5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医は単なる薬売りPart5

1 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 05:19:48 ID:woJpj8MP

設備投資も他科に比べると、ほとんど必要なく、
簡単に開業できることが可能なためか、藪医者激増の精神科医療。
心ある本物の精神科医を見つけるのは至難の業。
下手な投薬、やっつけ診察、やる気の無さが丸わかりで
まるで人と対話している気にならない虚しさが募る機械的な診察。
その処方箋を切るための事務的な通院で快癒の兆しもなく
年月は残酷に過ぎてゆく。。。
気が付けば、あなたは投薬マシーンの生活を支えるための中毒患者の一人に。
その薬、適量ですか?あなたの身体に本当に必要な薬ですか?
薬漬けにされ、人生を台無しにしないためには、患者のほうも知識を身につけ、
ヤバイと感じたなら病院を変えてみることをおすすめします。


前スレ
精神科医は単なる薬売りPart4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248463680/


2 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 05:21:32 ID:woJpj8MP
最悪なケース
・一時的な凹み、眠剤を貰いに行くなどで、抗うつ剤を処方され、本剤による副作用により、
その後、今まで出来ていた社会生活が不可能になった患者。(薬剤性うつ病etc...)
・薬の副作用で悪化しても、それ自体が病気のせいだからと、さらに薬を増やされる患者。
・デタラメな多剤大量投与で内臓を傷め、内科のお世話になっている患者。
・薬の作用で悪くなり、最悪、自殺に至っても、「うつ病」だったからで人生が終わる患者。
・薬の作用で攻撃的になって、取り返しのつかない悪夢が起こっても・・・で終わる患者。



※荒らしについて※
このスレの存在に腹を立て粘着する幼稚な方が
まま出没しますが、おそらく医療関係者ではありません。
スルーしてください。


※注意※
ここは患者さん同士で情報交換したり
医師には言えない本音を吐き出すスレです。
医療関係者の方の書き込みはNGではありませんが
患者を攻撃する書き込みは当然NGです。
団体等の教義に基づく布教的な書き込みは禁止です。
もし、あってもスルーしてください。


3 :ヤジすき焼き ◆sukiyaki/M :2009/11/27(金) 05:22:47 ID:woJpj8MP
てす

4 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 06:33:02 ID:m1QEHpeN
スレ立てありがとうございます。

5 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 08:05:24 ID:Zs1W3ycN
薬剤性の問題は確かにあるのだが、
このスレの場合、病識のない糖質が中心


6 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 08:37:10 ID:fbqfSLg1
スレ立て乙。

前すれの続きだが、自分は診断書3,000円だった。

7 :基地か外のボス:2009/11/27(金) 08:56:08 ID:l5inXC2N
あほかぇ?

廃人育成短命処理係でしかない。

心的病が薬で治るかいな!
薬は初期緊急手段だ。
まず、必要ない。
睡眠薬で十分だな!

奴らは基地外だね。

8 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 11:10:33 ID:Nnp/c/dF
大抵の人は薬では治らない
投薬しても廃人を増やすだけ
結果、恨みを買うだけ
塵も積もれば山となる
いつまでこんな馬鹿げた行為を続けるつもりなのか


9 :>>1乙^^:2009/11/27(金) 12:04:47 ID:6POstrt8
以前、「投薬係」っていう表現をしている人を、2chでみました。

ぴったりだと思いました。

10 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 12:09:54 ID:6POstrt8
私の主治医は、初診のときに
「うつ病というのは医者がなおすんじゃありません。薬が治すのでもありません。
体が治すんです。・・・だから、睡眠と食事をしっかりとって、ゆっくり休むことです」
と、おっしゃいました。

確かにそのとおりだと思います。睡眠と食事をしっかりとって、体のバランスをととのえる。
しかし、
じゃあ、あなたの仕事は何ですか?とも言える。。。

11 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 12:13:46 ID:6POstrt8
しかし、どうがんばったって、長く診察受けてれば、ただ体の不調を訴えるだけじゃなくて、
いわゆるカウンセリング的になってしまうこともありますよね。

12 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 12:14:49 ID:Nnp/c/dF
>>10
それ言うだけで金取ったらボッタクリじゃないのか・・・?

13 :基地外のボス:2009/11/27(金) 14:38:21 ID:l5inXC2N
金だなもし。

奴らは喧嘩うったら、
電気ショックでけり付けよるがぁ




14 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 19:42:33 ID:qn9LwNF4
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない

薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 裸踊りが日課 強制選挙活動 強制ボランティア活動 休日出勤あたりまえ 馬鹿だらけでどうしようもない

15 :ある精神科:2009/11/27(金) 20:46:06 ID:hmXo3S4n
                      ,..-──- 、    
                  /. : : : : : : : : : \  
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ 
                  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
                {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!    | お前らの悩みなんかどうでもいいんだよ!一生薬さえ飲み続けてくれりゃあな!
                 .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ   _ノ
               __,. -ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"     \` ー一'´丿 !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   | 精神科 _>  レ'-、 r‐/   <_ 医師 /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


16 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 21:22:44 ID:2IRf7N2k
全然薬効かない
明日病院だし、増やしてもらおう

あいつらの思うつぼだ…

17 :MR・営業員:2009/11/27(金) 22:49:28 ID:hmXo3S4n
                     ,..-──- 、    
                  /. : : : : : : : : : \  
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ 
                  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
                {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!    | 当社の薬をお飲みになり、一生ベットで寝ていればどんな疾患も治ること間違いなしです!
                 .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ   _ノ
               __,. -ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"     \` ー一'´丿 !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   | 製薬会社 >  レ'-、 r‐/   <_ MR  /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


18 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 23:14:38 ID:yk8UyTJa
中学の時から9年通院してる精神科
こないだ行ったら2時間半待って診察3分
相談したい事色々あったのに
「はい、はい、はい」って急かされて
「悪いけど今日はゆっくり話せないから早めに」っていつも話聞いてくれないじゃないですか

薬さらにどっさり増えた
病院行ったのに物凄く落ち込んだの久々…
院長が病んでいるように見える

19 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 23:38:36 ID:PH+kCnKS
転院すれば早く治るかもしれませんよ

20 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 02:27:18 ID:EbAX6bQx
>>6
そうですか。ならそんなものなんですね。
毎回同じだから、2千円で充分だと思う内容なんだけど…

>>9
>「投薬係」

吹いたw
でも、投薬に徹するなら、薬の知識をきちんと身につけてほしい。

21 :基地外のボス:2009/11/28(土) 08:04:59 ID:d8NqjtnS
そして、
こちらの容態を十分把握して把握して貰わないとな!

そして、適切なアドバイスだな!





22 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 21:44:16 ID:b2kOk8yY
以前にも出た話だが、
薬剤師さんでも精神科医の仕事はできそう。

23 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 21:46:30 ID:Gf41m7+Y
はやくおまんこやらせろお

24 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 00:30:18 ID:EqbjtoMS
>>22
今のような診療なら、精神科医じゃなくても薬剤師でもできるからね。


25 :基地外のボス:2009/11/29(日) 06:54:09 ID:zS1oT2+H






精神患者に任せたほうが、ましやでな。


一年間も同じ強さの薬のませる理由がわからんわ。
取り返しつかなくなるわ。







26 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 07:42:41 ID:kRze45Vj
別にぼったくりじゃないでしょ
しごくあたりまえだし

その人の日常生活習慣が乱れていたり傾向があるなら修正に働きかけるのが仕事

何も診断あたえたり薬だすだけでない

皮膚科でも内科でもおなじような光景はよくよくあるわけで

ていうか医師に期待しすぎるな
日頃からあかの他人に期待しすぎると被害者意識もちやすく
自分がみじめになるよ

27 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 08:26:36 ID:ZGbQnQ8S
また薬追加された…

誰もわかってくれない

28 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 10:28:33 ID:bMh084uW
皮膚科で処方される薬を塗ると1〜2日で治るんだよ。
じんましんは薬が効かず治るのに3ヶ月位掛かったが。

29 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 10:32:03 ID:LhzYywDF
>>22 薬剤師さんと話すと安らぎます

30 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 13:28:51 ID:R+oNkAY+
薬売りでもなんでもいい
楽になる薬くれ

31 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 14:43:13 ID:zS1oT2+H
ヤクザにゆうた方がええわ





32 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 15:55:51 ID:mE7B6BO+
>>26
>その人の日常生活習慣が乱れていたり傾向があるなら修正に働きかけるのが仕事
彼らの本業のひとつはこれなんだよな。
いくら製薬が新薬を出そうと、患者の生活リズムがめちゃくちゃならば治りにくい。

--
蛇足だが、いちおう内科系の先生方なので
引き出しを開ければ聴診器やら舌圧子が出てくるのはデフォ。
得意客(失礼、遷延化した患者)が風邪を引いた場合、軽ければ処方箋くらい出る。

33 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 21:40:14 ID:GKnn66ZD
私の主治医は、あまりこっちがいろんなこと話しても理解してくれないんですよ。

主治医がわかる範囲でだけ、話してます。

34 :基地外のボス:2009/11/30(月) 03:52:52 ID:1irUtGfG
そりゃ、わからんからだ。
誰に解る?

それに、

治りもしない薬を処方して、
基地外だな?

俳人になるまで、薬を多量化していくんやからな!





35 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 07:54:51 ID:nmwTM7yQ
>>10
同じ事を言われたよ。結果副作用も手伝い廃人になりました(´・∀・`)

36 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 09:48:34 ID:HZthZsvJ
良い先生は薬を出したがらない
嫌な医師はバンバン出すよ
会話のやりとりや時間でわかる

37 :基地外のボス:2009/11/30(月) 10:20:23 ID:1irUtGfG
良い医者は確かにいるな?

滅多にいない宝だ。




38 :優しい名無しさん:2009/12/01(火) 18:20:24 ID:u9sdNdT7
糖質で二年くらい精神科にかかっていたことがあります。
「この苦しさを一刻も早く、三日後でもいいから、何とかしてくれ」
という状態で、薬を飲んだけど、全然楽になったという記憶は無い。
逆に、余計なことをされて悪くなったように感じた。
表面的には逼迫しているように見えなかっただろう。
明らかに、初めから「治すつもり」がないようで、
まず、こちらの状況を正確に把握しておらず、月二で受診するも、
状態が改善したのか悪化したのかを確認することは一切なく、
機械的に薬を処方するだけだった。勿論ちっとも楽にならず、
独りで症状をやせ我慢して生き延びた。何でそういういことになるのか。
あれが『治療』で通る精神医療はおかしいのではと言わざる負えない。

39 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 02:18:23 ID:kceU8he9
ttp://karifuku.digit-01.com/index.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55
ttp://ameblo.jp/ethicsandrescue/
精神科医の異常さ訴え戦ってる人がいる、ぜひ頑張って欲しい

しかし自分は戦おうなんて思わない気力ない、半ば諦めてる
ただ一つ思うのはこのスレの主意に反することだが逆に薬屋に徹するくらいの医者を求める
診察は聞くことは現在の症状だけ、喋ることは薬の効能リスク副作用の説明、次回以降薬服用しての
症状の変化副作用の有無聞く、あと余計なこと(今の生活状況とか生い立ちとか)一切聞かず喋らず
症状に見合った薬患者の希望する薬ひたすら機械的に処方し合わない場合薬増減変更
軽い副作用にはそれ抑える薬追加する
全く効果ない場合や重篤な副作用ある患者は決して自分で対処せず直ちに他の医者紹介する
絶対病気は直るとか自分が直すと言わない、あくまで患者主導、余計な説教一切無し
気に入らないならいつでも他行ってもらって結構、そんな潔い医者がいい

40 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 02:35:19 ID:uirnSrVv
うちの主治医『はい、◎◎さん、よく来られたね。ゆっくりとやっていきましょうね。今日はどの薬が欲しいかな?』
(今までもらった薬を書いた処方せんが並んでる)
俺『じゃ、これとこれ、こっちも下さい。』

医「はい、じゃ出しておきますよ」

俺「風邪っぽいんで、ついでに風邪薬と、腰が痛いので鎮痛剤もついでにいいですか…」

医「出来ますよ。いれておきますね。」
俺「薬の副作用でアレがたたないから、バイアグラも下さい。嫁との関係もあるんで」

医「お金もったいないけど仕方ないですねぇ。2つだけですよ」

マジ話………結構融通がきいてお気に入りwww

41 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 03:48:43 ID:fN4Gcc2g
眠れない
また、睡眠薬売り付けられる

42 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 11:16:30 ID:sN8UQTS8
凹んだり落ち込んだりすることは別に病気ではない。その逆にはしゃいだり喜んだりすることも病気ではない。
どちらも感情という「心の状態」を表している。
感情の裏には「原因」がある。その原因に心が反応して喜んだり悲しんだりする。「心因反応」。
こんなものが薬で治る?。向精神薬の定義として「脳の中枢に働きかけ心の状態を変化させる」とある。
悲しいのにその悲しさが分からない。嬉しいのに感じない。薬を飲めば心が「麻痺」するから正常な感覚が働かなくなる。
薬の効力に心が操られ薬に支配された状態となる。
その薬を処方する精神科医に操られるといった方が適切かもしれない。
薬によるマインドコントロール…。
全てとは言わないが安易に精神科を訪れたが故に、病気でもないのに病気と診断され、必要もない薬を飲まされ、薬のせいで
薬剤性の精神病になっている人、された人は相当数いるはずである。
何故、こんなことが分からないのだろうか?精神医療、製薬会社の巧妙なマーケティング手法に国民全体が洗脳されているように思う。
非常に危険なことだ。いったいいつまでこの薬バラマキ政策に肩入れするつもりなのだろう。

43 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 11:35:33 ID:h2H5hh5e
このスレって糖質の書き込みが多すぎるな。
病識がないから効果がないと思うんだろうが。

ある意味、糖質が糖質のままで未治療なのは、
本人には自然だったりして。
薬を飲むと「正常」にされてしまう!っていう。


44 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 14:28:24 ID:MDo6ba/Z
>>40
うわ、なんだそれ
まさにこのスレタイ通りの医者じゃん

45 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 16:46:24 ID:U2diwWCB
>>43
でもさ、薬を服用しない状態で、それも数年間にわたり継続的に
普通に会社員や自治会組長などをこなしていたとしたら、
糖質という病気(病態)自体、あやふやなものだということになると思いますが、
これに対してはいかが思いますか?


46 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 17:07:10 ID:kceU8he9
>>43
っていうか、イタコ霊能者とか占い師とかある種等質だからできる職業ある
薬なんか飲んじゃって幻覚幻聴なくなったら商売上がったり
見えない聞こえないのに平気でやってる奴できる奴は人格障害とか等質とは違う病態だろう

47 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 19:20:12 ID:h2H5hh5e
>>45
いろんな病気の中でも糖質の異常さは際だっているだろ。
会社でも、おかしいと言われて、病院に送られたんだろ?

本人が異常性を自覚しないのが大きな特徴だけど。
治療を拒むタイプの糖質がこのスレに多いんだろう。


48 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 08:43:41 ID:q+hl2yVc
うつ病100万人超。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000048-yom-soci

>>高辰一郎部長(精神科医)は、「軽症のうつは自然に治るものも多い。しかし日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており、本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面があるのではないか」と話す。

>>日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており

↑ほんとかなあ。



49 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 08:46:29 ID:rCjYr0Ta
少なくとも加藤智大は減る

50 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 12:11:29 ID:aUtp8Cgq
「落ち込む=うつ病=精神科=薬」という構図が確立されつつあるのが危険である。
薬は脳に直接作用し、脳内のセロトニンの濃度を高める。うつ病は脳内のセロトニンレベルが落ちている。(仮説)
そもそも仮説であって科学的に裏付けられたデーターはどこにもない。まして落ち込んでいるという状況に対して
どこからが病気でどこまでが気持ちの問題だというラインがハッキリしない。どうやって脳内のセロトニンの濃度を調べるのか?
そもそもこれが原因だという説すら根拠はない。正常な人間に投与すればセロトニンレベルが高まりすぎて「躁状態」になるのは
十分に説明のつく話である。
心痛める原因があれば落ち込んだり悲観にくれたりするのは当たり前だ。
一番の薬は「原因の解決」であって薬で心をコントロールしようというのは大きな誤りだ。
向精神薬は良くも悪くも心を「麻痺」させて現実の苦しみを緩和しようというものだ。心が「麻痺」すると正確な判断ができなくなる。
「理性」が働かなくなる。全ての刺激に対して「鈍磨」または「過敏」になる。
心が「麻痺」してまともな社会生活を送ることなど到底、不可能。
精神医療は必要のない薬を多くの健常者に処方し、その結果多くの薬剤性の精神病患者を作り出し、多くの人(当事者・その関係者)の人生を
滅茶苦茶にし、多くの人を不幸に陥れ、多くの人を死に至らしめている。これが何故か報道されないが精神医療の本当の姿だ。

51 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 13:08:08 ID:PSulusUi
>>50
激しく同意
言いたかったことを的確に表現してくれてありがとう
みんな同じ気持ちなのかもな


52 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 14:39:57 ID:pE0WWtpW
流れぶったぎりスマン
精神科で
「もう良くなりました、また具合が悪くなったら来て下さい」
(要は治療終了)
って言われた人っている?


53 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 14:43:20 ID:k6BsCGJD
国内の薬だけを高値で売りさばくヤクザだろ

54 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 16:54:42 ID:WW9Y2G2V
>>52
言われる通りに薬飲んで治療を受けないと社会に迷惑だとは言われた事ある。

精神科医って頭いいよな、薬漬けと隔離入院で思考能力奪った上でこういう発言をする。
反論出来る能力無いのを確認した上で患者に暴言吐いて来る。

55 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 16:56:50 ID:WW9Y2G2V
>>53
正に精神科医はヤクザだよ。
医師資格に寄生しているだけの。

56 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:00:09 ID:fBy8YudZ
>>54
精神病院に入れられたことを恨んでるの?
放置しておけば最善だったと言いたいのか?


57 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:04:29 ID:Up7XNuuP
>>50
> 一番の薬は「原因の解決」であって薬で心をコントロールしようというのは大きな誤りだ。
核心をついた一文であり、全くその通りだと思います。
薬は有効とは限らず、投薬という手段は、適切ではないことがある、という現実があります。
鬱状態で体内のセロトニンが枯渇しているのであれば、セロトニンを補給させて増やせば解決なのです。
SSRIで『セロトニンを有効利用』など要らないのです。
セロトニンが十分にあれば、天然の睡眠導入物質メラトニンも十分に合成され、結果、不眠も解消されるので、
睡眠導入剤に依存することもないのです。
その方が、製薬会社の利益にはなりませんが、医療として、ずっと健全ではないでしょうか。

58 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:10:53 ID:p8kf+5oG
>>46>>47
私霊感強いのと自慢げに話す奴は、私は糖質よといってるのと同じだ
結構いるよねそういう奴、てことは鬱とともに潜在糖質も多いんだね
エセ宗教家は病気としか思えんが、お布施集まるくらい芸が確立してるなら
自分が病気だとか治療しようとは思わないよな、だって自分は神

糖質も実は鬱同様症状軽ければ治療しないほうがいいかも
ただし何らかの加害者になる危険あるのが鬱との違い

59 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:14:21 ID:z4EsSvMx

具体的に書いて投稿しろ。

厚生労働省ホームページ、「国民の皆様の声募集」
ttp://www.mhlw.go.jp/


60 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:14:45 ID:93GoqwnM
なんかソラナックスからコンスタンって薬に変わったんだけど
効果は同じなの?
なんでソラナックスだしてくれないんだろ

61 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 18:38:30 ID:p8kf+5oG
落ち込み解消とともに生きる喜び、ときめき、わくわく感まで奪う悪魔の薬
そりゃ思考停止するし自殺したくもなるわ
おまけにED、男としても終わった

日本人排除奴隷化計画が都市伝説陰謀論と単純に片付けられない気がする今日この頃
インフルエンザワクチンの副作用(不妊)隠匿とかもあるし

>>59主犯に何いっても無駄、せめて政治家にしろ

62 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 19:25:09 ID:sD9AXgMv
>>57
では、どうしたらセロトニンを補給できるんですか?

63 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 20:07:03 ID:xiOz5BPi
同じ精神科医でもピンからキリまで
医師国家試験を楽にクリアした人もいれば、ギリギリでパスした人もいる

でも精神科医と口論するだけ無駄
言っても無駄な人には、言っても無駄だよ
だってそういう人は○○だから


64 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 22:09:34 ID:fK1Rygsw
>>56
一生そうやってテンプレ反応していろ

65 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 22:20:03 ID:kjIqKI4f
軽症のうつは自然に治るものも多い。
しかし日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており、
本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面がある

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000048-yom-soci

66 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 23:13:49 ID:Aez4nHwH
うつ病患者の増加は、新しいタイプの抗うつ薬が国内でも相次いで発売された時期と重なる。
パナソニック健康保険組合予防医療部の冨高辰一郎部長(精神科医)は、
「軽症のうつは自然に治るものも多い。しかし日本ではうつを早く発見し、
薬を飲めば治るという流れが続いており、本来必要がない人までが、
薬物治療を受けている面があるのではないか」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000048-yom-soci

>本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面があるのではないか

精神科医は犯罪者w

67 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 00:48:06 ID:I5kpaqf/
人を支配したい人にとって、精神医学的思考は非常に都合が良いのです。
おとなしくなること、医者の言うことに従順になること・・・
これが精神医学の治癒基準といってもおかしくないからです。

自由の国アメリカではCIAと結託した精神科医が「シベリアUSA」という施策を講じました。
これはアラスカの原野に広大な精神病院を建設し、政治的不満分子、スパイの容疑がかかった者から
一般の市民に至るまで、本人及び家族の承諾なしに強制収容することが出来るとした法案でした。
下院はすんなりと通過しましたが、この危険性に気がついた一部の市民達の怒りに触れ、上院で廃案となりました。


政治による支配を「恐怖」という道具を用いて行おうとすると、必ずそこには「精神医学」の影があります。
ttp://karifuku.digit-01.com/psycbust/psyc_0811012224.html

68 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 01:49:00 ID:DHn29HSk
さっきのNHKの自殺特集見て確信した。
薬で鬱は治らないよ。やっぱ。
原因を何とかしなきゃいけないんだけど。。。。


69 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 01:55:39 ID:vp/AJRVw
うつ病のほとんどは原因の特定は不可能
それに原因が判ったところで排除が可能?
自殺って文化的背景もあるからなぁ

70 :基地外のボス:2009/12/05(土) 09:26:08 ID:yKL3m2Gl
治す事も出来ない薬の投与は可笑しなものだ。

医師の常識を疑います。




71 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 10:13:00 ID:AXUddI4i
>>64
放置プレイ推奨

72 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 14:10:56 ID:i/PUr8hv
>>64
糖質が薬を飲むのは当然だろ。
飲まない飲まないと一生戦うのか?


73 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 14:12:17 ID:i/PUr8hv
>>71
貰った薬を放置してるわけですね。

怖い。。。
糖質が何の治療も受けずに徘徊しているのかと思うと。。


74 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 17:32:51 ID:yKL3m2Gl
糖質も何もない。

みんな、よく似たものだろ!




75 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 18:38:09 ID:41giX8ta
>>74
72、73は悪意を持って釣っているだけだから関わるな。

76 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 19:35:47 ID:i/PUr8hv
糖質は薬を飲むべきだと書いただけだよ


77 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 19:41:03 ID:hjk4qs9d
ジェネリックは成分怖いからのまないよ

78 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 20:01:52 ID:SVaBmLQd
>>77
先発薬がお好きな方なんですね

79 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 01:08:11 ID:5SgF1G4P
私は神、幽霊みえる、UFO乗ったことある、宇宙人と交信できるetc
糖質のおかげで幸せに暮らせてる人が少なからずいる
それどころか世界を動かす人までいる、中には他人の不幸をえさにしてる人も
怖くて具体的に誰とは言えんが同じ精神病でも鬱と糖質ではずいぶん違うんだね

80 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 11:08:41 ID:/wisgM6v
その人の個性といえるようなもので、単に性格的な部分に関するものでも
精神科で診断を受けると「病気の症状」にされてしまう。
そして「予防のため、早期発見、早期治療」の大義名文のもとに必要もない投薬がなされ
薬のせいでで精神病の症状を有するようになってしまう。
精神科医が「この人は病気だ」と言えば周囲はその主張を疑いもせず信じ込んでしまう。
本人が「納得できない」と言えば“病識が無い”とされ、それこそ病気の特徴とされてしまう。
本当に人権無視も甚だしい。大麻、覚醒剤には大騒ぎする割に向精神薬には無頓着なお国柄。
精神医療と製薬会社はやりたい放題。日本政府はよほどのバカか裏で繋がってるかのどちらかだ。



81 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 12:25:11 ID:gKPwPVKp
>>80
糖質が個性?


82 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 18:56:08 ID:2JHjTC3i
馬鹿の糖質覚え

83 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 21:02:08 ID:2UOwIqrD
可哀そうだから皆あえて言わないが実は>>81が等質という事実はこのスレの暗黙の常識

84 :優しい名無しさん:2009/12/07(月) 00:52:41 ID:oProBNh3
>>79
俺は長いこと鬱患ってるが、ある種糖質の人が羨ましい
もし楽しい幻覚幻聴ならむしろ体験したい、お化けは怖いから勘弁だが
それに若いころ画家志望だったから、何か見えたら今プロでやってたかなと思う
名のある芸術家の中に実は糖質だったって人多いし・・・ただその人の人生が幸せだったかは別

単純に美女が素っ裸で、なんて幻覚もいいね、しかし違法ドラッグやってまで見たいとは思わん
合法なやつは医者からたんまりもらってるがそんな効果一切ない


85 :優しい名無しさん:2009/12/07(月) 01:19:28 ID:R0T86qWN
>>84
自分の場合、起きている間は絶えず嘲りの嘲笑の幻聴が聞こえたり
エロい幻覚も強制的に見えるけど、恥ずかしい気持ちになるだけで良い事ないよ

その上、幻覚幻聴が周りの人達にまで伝わるという風に感じるのでちとキツイw

86 :優しい名無しさん:2009/12/07(月) 07:29:24 ID:FuhCgXkR
>>65
ひでぇな・・・

87 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 15:39:53 ID:9wv/ZUC3
医師より薬に詳しい患者がいるのか確か

88 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 18:08:26 ID:djj9J4jv
>>80
はじめまして
糖質ってどういう意味ですか?
はじめてなもんで・・・
それとSSRIが自殺をひきおこすってマヂ?

89 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 18:24:01 ID:3hflkHkx
何が早期治療だよ!だまされた!悪化したよ!ちきしょー!藪医者!

90 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 18:37:24 ID:RG+FCcSB
ICレコーダーを胸ポケットに入れておけば診察の会話を録音できる。
クソ医者の様子を、周囲の人たちやネットで知り合った人たちに
出せる範囲で聞かせていけばよい。
聞かれたくない部分をカットして、それをコピーしてメールで送ればいいだけ。
2ちゃんねるで目立つ攻撃をしなくても
もっと具体的に、ダメージを与えることができるよ。
私はやってます。

91 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 19:32:03 ID:QLuorV0S
>>90
是非聞きたいです。
不眠気味で通院して今では立派な薬物依存症になってしまった…
もう3年近く無職だ
怨めしい

92 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 21:37:56 ID:5FiYiXVn
一度、精神科にかかると良くなる率より悪くなる率の方が高い。行くまでは特別どうこう言うような状態でもない人までが
行ったら本当におかしくなってしまう(されてしまう)。
これらの原因は簡単だ。本来、薬など必要のない人間にまで適当な病名を付けて安易な投薬をするものだから
薬のせいで脳に異変が生じてしまう。その結果薬剤性の精神病症状を呈するようになる。
薬のせいで生じる異常(異変)人格レベルの低下などに対してこともあろうか新たに病名を付けてさらに薬を増やす。
その結果、完全な薬物依存状態にされ廃人化してしまう。
最悪の場合は精神病院→更なる薬漬け→薬物性ショックで死亡(病院側は心不全で済ます)こういう結果になりかねない。
いや実際のところこれが現実に起きている。
退院できたとしても普通の人生を送ることは到底不可能。悔しいが世間では精神科に罹っていたという履歴は犯罪の前科に等しい。
くれぐれも安易な気持ちで精神科に関わってはダメだ。一生を棒に振ることになる。

一度、精神科にかかると悪くなる率の方が高い。何故その事実をマスコミは報道しないのか?氷山の一角のようなうつからの生還者や
精神医療を肯定するような番組や記事ばかりを報道している。
全国から薬物被害者の声を聞くなり向精神薬被害の実態を調査する術はないのか?
いくらでもありそうに思うのだが…。意図的に取りあげたくないのか、取り上げられないのか?どうなんだろう。

93 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 00:36:47 ID:MC2vBxnS
>>92
そりゃお布施がタンマリ政治家役人マスコミのフトコロに・・・

いずれ薬害とクローズアップされる時代来てほしいが、かなり期待薄
医者厚労省はともかく敵としてあまりに巨大な海外の製薬企業
もし裁判となったら薬害裁判史上最大の原告団になるだろうから奴らも必死で抵抗するだろう
だからアメリカはじめ世界の被害者と心ある政治家との連携は最低限必要、それくらい大変

その巨大な敵と戦おうとしてる人たち
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55
ttp://karifuku.digit-01.com/index.html
ttp://ameblo.jp/ethicsandrescue/





94 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 01:19:25 ID:bEq5UD5w
浜松平田町○戸クリニックはおかしいしきちがいだとおもう。
何年も診療していた患者にいきなり大学病院受診しろとかあたまおかしい。
紹介状かくとかいうし、ドクハラそのもんだ。
大学病院精神科がレベルの高い治療できるはずはなく、自分でみるのがうざいだけだ。
あわれな町のメンヘル医なんでもういちどよく話してみる。
所詮町医者なのを知るべきで身分をわきまえるべきだ。さようなら。

95 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 05:25:08 ID:dk3PSAic
>>91
それなんて自分・・・・orz

しかも、この不況の時代
ブランクもブランク理由も年齢も手伝って
仕事なんてありゃしない。

こんな思いをしている人は
結構いると思うし、
これからどんどん増えてくる気がする。
本当に精神科医は罪な仕事をするよな。

96 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 02:08:36 ID:LjUbjqSR
糖質なら薬飲めよ


97 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 05:57:55 ID:LX7nAS2Z
↑こういう同じ言葉をただ繰り返す厨って
何の病気?

98 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 12:02:11 ID:pXdOf7hO
キチガイにつける薬はあるが、バカにつける薬はない。言い換えれば、
キチガイは治ることがあるが、精神科医は一生治らないw

99 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 13:33:45 ID:MaMopJ5O
※荒らしについて※
このスレの存在に腹を立て粘着する幼稚な方が
まま出没しますが、おそらく医療関係者ではありません。
スルーしてください。


※注意※
ここは患者さん同士で情報交換したり
医師には言えない本音を吐き出すスレです。
医療関係者の方の書き込みはNGではありませんが
患者を攻撃する書き込みは当然NGです。
団体等の教義に基づく布教的な書き込みは禁止です。
もし、あってもスルーしてください。


100 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 02:07:55 ID:NoFoX0DR
P科医はp相手によく仕事してるよ。
入院施設ないなら子にたくす希望も社会的地位もないし。
玉砕した日本兵みたいなもんだわ。

101 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 12:31:15 ID:tknHFOfS
精神科では
就職活動してるって言っても、
いろいろ不安なこともあるでしょう?とか、がんばってねとか、
なにかひとこと声かけてくれてもいいようなもんなのに、
何も無いよ。



102 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 14:39:14 ID:RaQ9yQMN
「がんばって」…は禁句だと思っているんじゃね?
自分には励ましてくれる人さえも皆無なので、
全然禁句とは感じないってか、がんばって言ってほしい。

何の言葉もない、存在を空気か、
あるいは無価値にされているように感じる
診察のほうが何万倍もつらい。

だから、診察を受けずに薬だけ貰って帰ってくる。

103 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 14:57:39 ID:ohfzpAxT
また増やされた
しかもすぐまた病院
金…

104 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 18:25:49 ID:oc8emlZ6
↓すぐウソだと分かったよ。

916 :名無しさん@引く手あまた:2009/12/11(金) 00:39:56 ID:bOUZOSzhO
心が病んできたら、精神科に行ったほーがいいよ。
処方された安定剤を飲むだけで全然違うから


105 :基地外のボス:2009/12/12(土) 23:42:31 ID:aBtK73ow
時間をかけて

俳人になるだけだ。


止めれるなら、控えておく方がいい。


医師は基地外の部類だな





106 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 05:07:45 ID:Pz9j7rkK
ヤバイと思ったら通院、薬辞めろ
ヤバイと思えるなら治ってる証拠

107 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 07:50:51 ID:9oTUspSg
私の主治医の先生は、とても優しいよ
良く話しを聞いてくれるし、30分位は時間を取ってくれるし
色々話しも聞いてくれるよ。

108 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 08:16:19 ID:yQM399AL
しかし、優しいとか偉いとかでは

どうしょうもない。

薬では治療にならない。

抑えるだけで、薬を辞めれば、
当然、反対作用が症状として現れる。


薬何てものは、初期の興奮に必要なだけだ。睡眠薬で十分。

鬱何てものは、暗示で治癒する。
病気とは言えない。落ち込む事を考えなけりゃいいじゃない。





109 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 19:00:23 ID:2SGx7Msv
患者を病人としてしか扱わない、
人間として見る視点に欠ける医者は、敬遠した方がいいよ。
病気もあまり改善しないから。

中には人間味がある医者や、病院もありますよ。
特徴はあまり派手ではないとこが、そういうところ多いかな?


110 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 20:03:42 ID:vQBhBfph
>>109
禿同
6年目7軒目にしてようやく常識ある医者に出会えた。
マンションの一室を借りてやってる所だけど、今までで一番いい。
薬余ってるから処方は全く無しで減薬指導までしてくれてる。
HPがこってたり、3分診療だったり、患者が多いとこは避けたほうがいいと思う

111 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 01:10:10 ID:Bj99FOPb
薬がなければ眠れなくなってしまう体になってしまった
思い切って断薬したら5日間まるまる眠れなかった、少しの眠気すらなかった

それを薬絶った事を担当医に言って、そしたらどうなったって聞いてきたので
答えたら、のほほんと「やっぱり」っておい…せめて薬出す時に副作用や離脱症状の
事言ってよ

ただでさえ薬のせいで、悪くなっていくばかりなのに薬を飲まなきゃ生活すらできない
体になってしまって踏んだり蹴ったりだよ

なによりむかつくのは、薬を飲めばある程度は楽になるという事。一般人が聞いたら
良い事じゃないかと言うだろうけど、そもそもその緩和できる症状というのがほとんど
薬を飲んだから現れた症状だからだバカヤローーーーーーーーーーーー!!!

薬を飲んだから、回復したという見方をされるのには我慢がならない

112 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 18:24:16 ID:xVXAnsRk
精神科の医者いらない。
診察料とか、何を話すと病気がよくなるの?
お金だけはがっぽりとられる!

薬なんて好きなのくれるし・・
飲み方も「○○さんは好きなように飲んでいいですよ」って・・

医者は何の為にいるんだろう・・


113 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 12:25:55 ID:SxoJukkm
夢野久作の「ドグラ・マグラ」読んでびっくりした
70年以上前の作品なのに精神科医の実態がほとんど現代と変わらない
昔と比べて進化したのは薬だけ
所詮精神科医なんてそんなもんか
私の主治医もやたらと宗教ばっかりすすめてくるし、ろくなもんじゃない
ドラッグストアでセントジョーンズワートのサプリでも買って飲んでる方がよっぽど気が利いてる

114 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 12:35:29 ID:KK9ywBI9
時間をかけて

俳人になるだけだ。


止めれるなら、控えておく方がいい。


115 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 12:58:24 ID:s+cmNypZ
実際一番病んでるのって、患者じゃなくて精神科医だよね

116 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 16:51:45 ID:/3Xt5b/W
>>115
全員とは言わないがかなり病んでる
病気ではなくても世間知らずさは甚だしいからアドバイスなんてできやしない
弱って来た患者を叱り飛ばしてストレス発散してるような屑が医者だ
すげーよこの国

117 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 20:46:59 ID:I1MeIdpq
>>113
正直金使ったり、人殺したりしなければ宗教は正解だろうな。
盲目的にでも何か信じるものがあるってすごく強いと思う。

あと新書で 精神科医は〜〜〜〜(詳しくは忘れた) みたいなのをよく書店で見るんだが怖いから興味があっても読んでないんだ

読んだ人いる?


118 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 22:32:13 ID:gJnVNJZR
>>116
受験勉強だけしてきて
その業界で底辺にいる人たちだからね
本当に診れるのは受験ノイローゼ類の患者だけだと

119 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 23:11:37 ID:nDN/2yxL
害と最低だよな

120 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 04:14:28 ID:Ss6uc2a9
医学部で成績底辺でも精神科医は社会で必要悪だとおもいます。
内科医や他科のごみ箱なんですから。
みなさんのパソコンにもごみ箱あるでしょう?
そういう位置づけてカスな精神科医でも見守りましょう。

121 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 07:56:46 ID:2FAM7KYz
私の主治医、よく勤務中に行方不明になったりして
患者の間では鬱ってうわさだったけど
とうとう先月辞めちゃいました。
いつも顔色悪かったからなぁ〜

122 :優しい名無しさん:2009/12/18(金) 02:04:34 ID:NiqZ91uZ
精神科へ行き薬で酷い目にあった体験スレ読んでから怖くなった
そろそろやめようかと思う

123 :優しい名無しさん:2009/12/18(金) 09:09:51 ID:+TN3MLLB
>121さん
行方不明ですか!?
うちの前のクリニックの医師はしょっちゅうリフレッシュ休暇とってました。ひどかったときは半月休みでびっくりしました。

124 :優しい名無しさん:2009/12/18(金) 17:56:26 ID:xpwRBKlY
>>122
精神科に限らず日本の医療ってマジで先進国で最低ランクだから
何しろ医者がそう言ってるからw

125 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 00:21:39 ID:f63x1rmR
>124
そうなの?!
先進国だから医療も先進なのかと勘違い・・・アメリカなんかではメンタルヘルスに行くのがおしゃれ化(?)してるってきいた。

126 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 14:26:42 ID:CvjM7Bvl
地域医療も介護も福祉制度も崩壊してるだろ
厚労省も医師会も腐敗してるし

127 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 17:44:52 ID:evg2hplK
精神科に何年も通ってる奴のほとんどが不要な薬飲まされて悪化してるアダルトチルドレン(アダルトサバイバー)だろうな

128 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 18:46:12 ID:eaCxEZFq
>127
どんどん薬が増えていく・・・恐怖だったけど、一気にやめても私大丈夫だった!!不要だったんだってそん時に気づきました。

129 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 19:50:12 ID:ol++qE79
てすと

130 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 19:55:36 ID:ol++qE79
考え方で鬱は治る
違う角度から世界を見てください
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6723592


131 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 20:00:32 ID:nx9wgRl7
精神科は治してもらうために行くところじゃない
薬を売ってくれるところ

132 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 03:20:23 ID:aCda518m
でも、不定愁訴などで
ほとんどが精神科を案内するよね
あれも問題じゃね?

133 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 10:09:14 ID:YTQYLz9O
>>1
いまはどこも競争が激しいから、そんなに儲からないよ。
患者さんに好かれる病院でなければ経営自体も危なくなります。
あとですね、医師が薬を渡すのは、保険の意味もあるんですよ。
だから薬の売人だとか、あまり決め付けたような言い方も失礼極まりないです。
というのはですね、長年の勘で、この人は精神疾患ではないとこちらが思っていても、
患者さんの中には「先生がこの薬をくれないと明日自殺するかもしれない」と脅す人もいるし、
こちらもですね、本当に自殺されたら病院の評判にもかかわるので困るのです。
毎日毎日クズみたいなの相手に商売してますからね、いちいち細かく対応していては
病院が成り立たないんですよ。だから手っ取り早く薬を渡すんです。

あと、精神科医といっても、本音は分らないんですよ、こればっかりは。
どこからどこまでが病気で、どこからどこまでが病気じゃないという線引きが
我々にもよく分からないんですよ。その辺の事情をお察しくださいよ。
こちらも神様じゃない。人間だからね。ですから患者さんが苦痛を訴えれば薬を渡すしかないんです。
それに薬を持って帰ってもらわなきゃ、病院に来る意味ないですよ。
なにしにきたの?って感じですよ。



134 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 10:19:42 ID:YTQYLz9O
自分が精神科医になったと思って考えてみてくださいよ。
自分のことばかりじゃなくて、逆の立場にたって考えてみてくださいよ。
そうすれば私の言う事がよく分かりますよ。

我々は病院経営をする時に、年間どれだけ利益を出すかある程度決めているんです。
そして一日の患者さんの人数を計算し(日によってまちまちですが)
年間〜千万円の売り上げをあげるには、毎日毎日患者を大量に見なければならないんです。
そこで回転率というものが重要になってくるんですよ。
その限られた時間で回転率を意識しながら患者さんを消化していくわけですよ。
つまりですね、精神科医は長年の勘と問診、直感で患者さんの病気を判断するのですが、
これが内科や外科以上に難しいんですよ。頭を使うんです。
内科のように、血液検査して腫瘍マーカーなどで病気を判断するわけではなく、
あくまでも直感と、問診で病気を判断するんです。頭を使うんですよ。
見えないものを扱ってるわけだし、症状もすべて患者さんの主観です。
そういう曖昧なものから病気を判断するには誤診も避けられないんですよ。
そういう事情も知らず、自分の事を棚にあげ、すべて精神科医に頼るのはやめてもらえませんかね?
所詮、他人同士なのにすべて任すのは辞めてもらえませんかね?
薬さえもらえれば十分でしょ。


135 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 10:46:12 ID:aCda518m
>>133-134
お前がクズ医者だということはわかったw
お前がクズ呼ばわりするクズどもから得た金で生活しているんだって
自分の身分をかえりみたら、お前の言っていることはクズ以下だってわかんね?

>内科のように、血液検査して腫瘍マーカーなどで病気を判断するわけではなく、
>あくまでも直感と、問診で病気を判断するんです。頭を使うんですよ。

それらは充分わかっているんだよ。
お前ら底辺医者には身に重い専科だってことは
本来なら底辺の医者の務まる仕事じゃないんだよ>精神科医療は

なんか、お前は医者じゃないように思えてきた。
患者が医者に頼ろうとするのは至極当然のことを
やめてもらえませんかとか、事情を知らずとか、おかしい。
患者というのは、不調の自分の身体だけでいっぱいいっぱい
精神科なんてとくにそうだ。他に頭が回らない。
それなのに逆に事情を知れ…とか、まあ、患者というものが
どういうものなのか知っているまとも医者のいうことではない。

それにさ、内科や外科も頭使っているから。
きっと安直に薬を出すだけの精神科よりも使っているから。
底辺では務まらないほど頭使っているから。

136 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 10:59:49 ID:1zKSk4xD
精神科じゃなくて心療内科行け
カウンセリングな

137 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 11:29:29 ID:tOs9230g
精神科=心療内科
カウンセリングは1円にもならない
医師の3分診療の併用で精神療法代だけなんとかもらってる

138 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 11:38:20 ID:tOs9230g
患者が言うこときかないから検査を進めても、それはお薬ではどうしようもない
と言っても理解されない
とにかく薬で楽にしてくれと
最近はおなかが痛いって言っていきなり心療内科に来る人も多い
まずは、内科だろ、と思って紹介していたが、そういう人が多すぎる
これからは安定剤だけで対応しよう
具合悪かったら自ら内科に行くだろうよ
こちらは出力50%でも疲れる
出力30%にしてなるべく同じ処方で通すことにした
処方の整理と言っても意味わかんない人が多いし

139 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 12:31:31 ID:GGldSF2i
精神科は、他の科とは大きく違う。
一日中、キチガイや廃人ばかり相手にしていては、
金で大きく利益ださなきゃ、こんな商売やってられないのも分かる。
でもキチガイや廃人で自分の生活が維持でき、
現在の収入がある事を考えればキチガイや廃人が、
愛しくも思えてくる。大切な収入源であるわけだし、
けっしてこいつらを粗末に扱ってはならないと思う。
キチガイや廃人なのは社会からつまはじきにされたどうしょうもない連中だが、
現実にこいつらが「金」になっている現実を考えれば貴重なお客様だよ。
愛おしさすら沸いてくる。



140 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 12:34:54 ID:GGldSF2i
キチガイや廃人が社会に迷惑かけようが、関係ない。
俺はキチガイが好きだよ。キチガイがこの世からいなければ、
わしら廃業だ。明日からおまんま食えなくなる。

キチガイよ、どんなに社会がお前らの事をゴミ扱いしても、
わしらが守ってやるからな。俺はキチガイが好きだよ。

141 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 16:41:48 ID:GGldSF2i
俺はキチガイ大好き。キチガイに感謝してる。ありがとう。
これだけ恩恵を与えてくれるキチガイのことが嫌いな医師はいないよ。
俺はキチガイを守るし、運命を共にしてもいいくらい。



142 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 19:08:13 ID:z5+4Cxtd
患者が他の人よりも気を使う必要がある精神科医は、
かなりの確率でやぶ医者だよ。
ただこういう医者ほど、もっともらしいことを言い正当化します。

主治医はよく選んだ方がいいですよ。
治るスピードや、治り方のレベルが全然異なりますから。


143 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 19:18:07 ID:z5+4Cxtd
あと、腹が立つからと言って、
やぶ医者に文句を言ったり、喧嘩を売っても馬鹿をみますよ。
真剣に考えないどころか、こちらが悪者にされますから。

そもそも言ったぐらいで良くなるなら、やぶ医者にはならないんですよ。
言っても無駄な人だから、好きでやぶ医者をやっているんですよ。
まあ、やぶ医者言うと図星みたいで、やたら怒りますけど。


144 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 19:33:55 ID:vTRmhYP4
自立支援医療の診断書を書ける医師は精神保健指定医に該当するのでしょうか?

145 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 19:36:15 ID:z5+4Cxtd
苦情は直接言うと酷い目に会いかねないので、上の方に相談しましょう。
地区や県の相談窓口です。

精神保険センターなど、インターネットで検索すれば出てきますよ。
法務局でも特に酷い事案については窓口があります。

出来るだけ冷静に相談しましょう。
感情的に話すより効果が期待できます。

それでは。


146 :優しい名無しさん:2009/12/23(水) 22:15:36 ID:tOs9230g
>>144
別に

147 :144:2009/12/23(水) 23:21:29 ID:vTRmhYP4
精神障害手帳を近々、作るのですが精神保健指定医が下した診断書でないと申請できないと聞いたのですが、心療内科の医師は必ずしも精神保健指定医に該当しないのでしょうか?

148 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 02:33:10 ID:xdceWSJE
医者って薬の数出せば出すほど儲かるの?
なんか製薬会社とか薬局とかのコネクションとかでさ。
よくわからんけど、たとえば月に春シオン5万個処方したらバックとかw接待とかw
そういうのあるわけ?それとも、薬を1種類出そうが10種類出そうが儲けは変わらないの?

149 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 07:55:51 ID:kS2j9WUS
>>148
薬を与えれば、必ず薬をもらいにまた通院するから、
結果的に常連になるわけさ。だから薬を出す。



150 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 18:23:42 ID:X/mA3fyA
>144
精神保健指定医でなくても3年以上精神科やってる医師だったらかけるはす!

151 :基地外のボス:2009/12/24(木) 19:12:33 ID:KM+uC0q5
症状を抑えるだけで治癒しないのだから、
賢明な医師に頼らないと、薬だけが強くなるだけだろう。


治るとは聞いた事がないが、

薬を服用して病気が治った人いるのかな?

参考の為、教えてくれますか?





152 :144:2009/12/24(木) 19:14:13 ID:zCiw4H75
>>150
レスサンクス。今、通院してる心療内科が、もし精神保健指定医じゃない場合、どうしたら良いかと考えてまして、参考になりました。 ありがとうございます。

153 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 21:06:07 ID:9nNrmO39
恩は石に刻み、恨みは水に流し

154 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 21:10:44 ID:EBPilBZI
こんな本も出てるね。

「隠れた薬害? 精神分裂病」 夏来 進 (単行本(ソフトカバー) - 2008/3/1)

155 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 21:17:20 ID:EBPilBZI
内容(「BOOK」データベースより)
精神分裂病のレッテルを貼られた人間に社会復帰の道はあるのか?精神病院に入院させられ、強力精神安定剤を何度も服用させられ躁うつ状態に見舞われる。
精神分裂病患者が偏見の眼で見られている現状を憂え、人権の回復を願い、危険な薬物の障害を訴えるドキュメント。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
夏来 進
1963年、鹿児島県生まれ、鹿児島県育ち。ラ・サール高校、東京大学医学部医学科卒。1989年、医師免許取得
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

156 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 00:29:32 ID:BQjyk+NL
>>153恨みは石に刻み、恩は水に流し


157 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 03:09:02 ID:kR/qaxfy
>>154
滅裂な本紹介すんな
分裂病で妄想活発

158 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 07:54:52 ID:WoUG34Sj
恨みは医師に刻み?w

159 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 07:55:28 ID:qLKXh+YX
>152
いえいえ^^精神保健指定医ってだいたいの開業医師はもっているよねえ。でもさ、私は持っていない医師が主治医だったときに、やっぱり知識とか薬の知識面では不足してるととこ多いって感じて、今は他のクリニックに通院してる。まあ相性もあるんだろうけど。

160 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 14:15:39 ID:rtaT+9bq
精神科医も患者を治すことができず、困っているのではないか。
医学部で学んだことが通用しない、治せないのにお金をもらっている、でも医師を辞めるわけにはいかない、等。

161 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 19:03:46 ID:BQjyk+NL
>>158うまい、座布団1枚!


162 :優しい名無しさん:2009/12/26(土) 08:14:27 ID:Ytc2Jm40
私もいろいろといわれてきたつもりだったけど、本当にひどくて精神科に通院と思えないようなことをいう医師がいるんだね><びっくりするよね・・・余計悪化しそう。

163 :優しい名無しさん:2009/12/26(土) 17:00:50 ID:RslMB6Pv
自分の人生が思い通りに進まないのを人のせいにしてんじゃねえよ。
ギブアンドテイクだろ。

164 :優しい名無しさん:2009/12/27(日) 23:12:19 ID:3ZnHP3Ai
一錠あたりが高い価格の薬はなかなかカットしてないクリニック。

165 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 00:10:14 ID:QowSpMd4
患者かつメーカの者です。

薬を売るのは薬局だから、医者にはさほど実入りはないと思うぞ。

接待も最近は厳しくてな。コンプライアンスの件で。

製薬が儲けてるかといえば、それもまた微妙で。
実務は若手や下請けに丸投げ。
ロクに役に立ってない、社内報書くだけのおっさんが1000マソ以上貰うだけで
ヒラは薄給だ。生活に困ってる。


先発はゾロより情報提供がしっかりとしてるのが
MDが高いメーカを選択する理由と思われ。

166 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 01:54:09 ID:D6hdKw8g
製薬会社が儲かっているに決まっているじゃん。
あいつら教授やら医師なんかに毎月いくら支払っているんだか。
儲かっていなければ確たる見返りも期待できない
よしなに…で、払えないわ。

167 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 02:28:17 ID:xUpHkNte
廃人にしても薬売りして欲しい製薬会社と尊厳はなくてもせめて人羊くらいで生かしたい精神科医の
せめぎあいだね。

168 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 02:59:57 ID:D6hdKw8g
最近、製薬会社のCMが本当に気なってきた。
医者はCMが打てないからなんだろうけど
代わりに製薬会社があの手この手の症状を持ち出して
一度、受診してみては?とCMを打っている。
さすがにウツのCMは最近見なくなった。

某製薬会社の
「何よりも患者様のために」
というフレーズが一番嫌い。

169 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 08:29:06 ID:WlJBiT4p
>>168
その手の本が大量に出回ってるのに…

170 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 16:04:33 ID:h28QBPZs
>>163
ギブアンドテイク?(笑)





























確かにちょっと心配そうな振りしておけば経済的に効率よく美味しいおもいできて最高だよな?

171 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 18:18:02 ID:QowSpMd4
>>166
会社全体がいくら儲かってるか知らないが、
ヒラの俺は非正規の給料+雀の涙のボーナスくらいだぞ。

どんだけ、おバカ営業職のために英文メール折衝していることか。
(しかも、理系院出てるから営業よりは知識はある)

172 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 21:10:42 ID:gc1qvQLX
自分は薬関係のところで働いているが、
ここ2年で売上がかなり上がっているんだよ。

173 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 03:29:59 ID:pzMqWyuo
リスパ素直に飲んでたら生理止まる
太る
薬の量はどんどん増えるで廃人だよ。
自殺願望もひどい。
リスパのせいで彼氏はいるけど子供は奇形生まれるから妊娠できないし
私はただのアダルトチルドレンで基地外じゃない。
基地外は薬のせいで基地外になったのだ。

174 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 03:49:53 ID:2GjjzaSV
病院を変えて
減薬しないの?

175 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 06:29:54 ID:5Hv6SJ5M
奇妙な処方ばかり

176 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 13:40:55 ID:brOzmJah
精神科医の仕事って、誰でもできる。
こんなに簡単な仕事って、他に無い。
幼稚園児には難しいかもしれないけど、小学生ならできる。

自分の行為で、他人に傷害を与えても、責任を取らなくて良いという所も
子供と同じ。

177 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 13:58:40 ID:M52BIU7p
そうならないように勉強します。
    by 精神科医志望医学生


178 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 13:59:31 ID:M52BIU7p
787 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2009/11/14(土) 10:22:04 ID:J0uz2l+o0
元々、関東出身で今年から東京の病院に就職したP医だけど
こっちのレベルはひどいよ。ちゃんと研修してない医者多すぎ
九州の地方駅弁大学出て福岡で10年以上働いたけど、こっちより福岡の
病院の方がマトモなところが多い。
Q大の先生は、薬をめっさ使ったりとかめちゃくちゃな治療する変人が
多かったけど、こっちのT大の先生にくらべたら全然マシ。
K大やF大の先生は田舎のボンボンってかんじで人がよくて
ちゃんとしてるひとが多かった。
こっちは患者がハンパなく病んでるし福岡に戻りたい


179 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 15:38:51 ID:2GjjzaSV
>>177
何でせっかく医者になるのに精神科なの?
もっと、治し甲斐のある科に進もうとか思わないの?
自分だったら、自分が治療して元気になっていく患者を見たいな。
それで、自己満足でも、うれしい気分を味わいたいと思う。

180 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 17:12:51 ID:Yn/CsNzj
皮膚科のステロイド商法と同じか

181 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 17:31:16 ID:YryXRgFW
>>173
糖質は薬飲めよ


182 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 18:44:56 ID:p/HhSs9F
精神科の医師は障害手帳や障害年金の診断書を重めに書いて等級を高くしやすく書くと言う医者がいると多々、目にするがそうすることで医者側にメリットあるのかな?

183 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 19:15:58 ID:JbCkIFeQ
>182
うちもかなり重く書いてくれたけど・・・どうなんだろう??!

184 :優しい名無しさん:2009/12/31(木) 22:39:35 ID:p/HhSs9F
>>183
望む等級が出ると良いね。 自分はもうすぐだけど、主治医に言いにくいよ。W

185 :優しい名無しさん:2010/01/02(土) 13:57:47 ID:yCaUzJA8
>>880
> 鳥取医大の精神科の神尾聡
> 別の病気で入院中に眠剤を貰うために会ってただのパニック状態を分裂病と誤診される
> こいつに会った次の日から看護士医師全ての態度が豹変し檻の中の動物のように扱われる
> 何がおかしいのか分からないまま退院後主治医の精神科に会う
> あまりにも態度がおかしいので思いきって真実を聞く
> その時はじめて自分が分裂病にされていた事を知る(実際はただのパニックDO)
> 主治医が割とオープンな人なので医大からの全ての資料をコピーしてもらう
> ただの誤診なら諦めるつもりだった
> でもそうではなくて嘘と真実が上手く絡めてあって全てが計画的な犯行だと分かった
> 過去にもこれからも多数の被害者が出る(出た)事は確実
> 何処かに訴えたいがが何処に訴えていいか分からないのが今の状態
> 周りの人間全部に自分を信じさせて患者を孤立させるのがこいつのやり方
> これから被害者を出さないためにどうすべきか誰かいいアドバイスを下さい

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210752309/


186 :優しい名無しさん:2010/01/02(土) 23:45:37 ID:yCaUzJA8
『隠れた薬害?精神分裂病』  夏来進 著

著者は20代後半で精神分裂症とのレッテルを貼られる。それ以前は東大病院で医者をやって
いた時代もあった。精神病院に入院させられ、強力精神安定剤を何度も服用させられ躁うつ
状態に見舞われる。精神病患者は肩身を狭くして社会の片隅でひっそり暮らしていかなけれ
ばならないのが現実である。元医者の立場から、精神分裂症患者が偏見の眼で見られている
現状を憂え、人権の回復を願い、危険な薬物の障害を訴えるドキュメント。

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-04075-2.jsp


『あなたも精神分裂病になれるわけ 上巻』  夏来進 著

「精神分裂病」とは、統合失調症のかつての呼び名である。自ら医師でありながら、
この病名を付けられたがために、まともな就職さえおぼつかなくなった著者は、自ら
ペンを執り、病気とその治療を取り巻く環境を、根本から明らかにする決意を固めた。
上巻では、精神分裂病の基本的な解説から概説を経て、専門的な知識へと展開。
専門用語を丁寧に解説し、精神分裂病の本質に迫る渾身の研究書である。

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-04093-6.jsp


187 :優しい名無しさん:2010/01/03(日) 14:27:46 ID:VbcnqR5K
このスレにいる人は必読。


自殺者倍増計画(自殺総合対策大綱)に反対せよ!国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」


http://archive.mag2.com/0000154606/20070509051841000.html

188 :優しい名無しさん:2010/01/06(水) 12:44:06 ID:Rh0leYSW
「うつ百万人」陰に新薬?販売高と患者数比例 (2010年1月6日03時03分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100105-OYT1T01486.htm

189 :優しい名無しさん:2010/01/06(水) 17:36:10 ID:b0mffbPy
精神科で鬱病としてクスリもらって治療していて、
あとで分かったホントの原因の例

  脳腫瘍
  上皮小体腫瘍
  ホルモン失調
  大腸炎
  感染後障害
  貧血
  自己免疫疾患
  甲状腺機能低下症
  セロネガティブ梅毒

抗鬱剤飲んでも治りませんw

精神科で注意欠陥多動性障害(ADHD)と診断され、
クスリを飲んでた子どもの症状のホントの原因の例

  鉛中毒
  CO中毒
  貧血
  低血糖
  Ca欠乏
  脳損傷
  心臓疾患
  寄生虫

リタリン飲んでも治りませんw


190 :優しい名無しさん:2010/01/07(木) 17:28:48 ID:jbS2V625
とくにこれといった医療機器もない診察室で、
投薬くらいしかできることがないんだから、
医師も大変でしょう。

しかし、もっと工夫していろいろ言葉を使うようにしたら、
患者の不安を和らげることもできるのではないかと思うのですが。

191 :優しい名無しさん:2010/01/07(木) 19:57:11 ID:k0KuLlfC
精神障害手帳2級は入院経験がないと取得不可ですか?

192 :優しい名無しさん:2010/01/07(木) 22:32:36 ID:Ztlk1eQi
>>191
精神障害手帳の等級に入院経験はあまり関係ないよ。
それよりも、現在の症状や生活への支障の程度が
ポイントになるよ。

●○●精神障害者保健福祉手帳 その27●○●@メンタルヘルス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1260892362/l50

こっちで聞いてみた方が確実だと思う。


193 :優しい名無しさん:2010/01/08(金) 15:01:03 ID:FZ+hCN5Z
今日、診察いったけど毎週2週間に一回の診察が3週間に一回に変わった。 症状軽く見られてるのかな? 別に診察と言っても薬の調整だけで5分もかからないから2週間に一回でも3週間に一回でも変わらないんだけどさ。

194 :優しい名無しさん:2010/01/08(金) 18:56:29 ID:6oRzGd89
軽度から中程度のうつ病には、抗うつ薬治療はほとんど効果がなく、
別の治療をした方が良いとの研究結果が、5日の米内科学会誌
「米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)」に発表された。

米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)のジェイ・フルニエ(Jay Fournier)氏の
研究チームは、一般的に処方される抗うつ薬(ADM)と偽薬(プラセボ)の治療効果の比較
のため、ハミルトンうつ病評価尺度(Hamilton Depression Rating Scale)で重度から軽度の
うつ病と評価された成人718人を対象に6つの研究を実施した。

研究の結果、抗うつ薬は、症状の重篤度に応じて、効果が大幅に変わることが分かった。

JAMAに掲載された論文によれば、非常に重度の症状を伴った患者には大きな効果があった一方で、
軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。

論文は、抗うつ剤に対する研究の大半が重度のうつ病患者に対する治療効果を調べるものであり、
重度以下のうつ病治療に対する効果を証明するためには証拠が十分でないと述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2679872/5127812


> 軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。


195 :優しい名無しさん:2010/01/08(金) 21:55:49 ID:6oRzGd89
精神疾患は脳の病気か?
 − 向精神薬の科学と虚構 −
http://www.msz.co.jp/book/detail/07361.html



196 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 01:02:03 ID:uJBpCSPf
>>194
うつ病の定義はなに?
DSM?ICD?
伝統的診断?
抗うつ剤って何?SSRI?SNRI?三環系?
ダメダメな調査だな。
何を調べたいのか意味わからん
調査のための調査だな

197 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 15:18:39 ID:SS/uur6i
自分は、快晴の日は落ち着き、曇りで寒い日は不安になるのだが、
北国の方がうつ病が多いというデータはないだろうか。

198 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 15:21:47 ID:N2lpspjM
自分と逆だ、晴れの日は明るすぎて辛くなって、曇りの日は程好い明るさで楽


199 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 15:42:37 ID:hhPqjhIx
同じく
快晴だと逆にイライラする
雨音が落ち着く

200 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 15:48:51 ID:F7UPnZip
>>192
レスサンクス

201 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 16:03:11 ID:ix7juWAg
精神科医=薬売りみたいな状況はゆがめない
だって異常を訴える患者に対し治療をほどこすのが医者だから単純明快
カウンセラーはカウンセリングのみだしね。
本来ならば精神科医はカウンセラーであり医者でありってのが望ましい
予約制で一人当たりに30分程度時間をさいているメンクリだと一応そういった診察の仕方なのではないだろうか
まぁ〜患者が一方的にしゃべりまくり医者は患者の方をろくに見ず机の方みつつ
「そうですか〜はい、そうね」などと返事をし「じゃ〜いつもの薬ね」
こういうやりとりで30分経過、こういうパターンも多いが・・・
あいにく日本ではカウンセリングは保険が利かないのでカウンセラーではなく
精神科医・心療内科などへかかるのが多数
で、医者は時間のかかる疲れる?カウンセリングはささっと済ませ薬を出す。
医者も人間だから、患者との相性もあるし、はなから金儲けと考えてる医者もいるだろう
さまざまだ。その医者に会うことがもう苦痛にさえ思えたり
「あそこに行ってもな〜また・・・」とか思えたりであれば医者はどんどん変えるべし
と、医者が言ってました。

202 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 16:10:45 ID:xzeHEmcg
ゆがめない??

203 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 19:55:18 ID:xzeHEmcg
Kangaroo Massacre in Australia
オーストラリアにおけるカンガルー大虐殺
http://jp.youtube.com/watch?v=1EUjjwshuMc


【子カンガルー】母さん!オージーがたくさんこっちにくるよ。遊びに来たのかな?
【母カンガルー】いつもと違うみたい。うるさい音立ててるし。茂みに隠れましょうね
【子カンガルー】母さん、人間は僕らの友達だよね。ひどいことしないよね
【母カンガルー】ライフル持ってるし、おかしいわ。森の奥に逃げましょう
【子カンガルー】母さん、たくさんの車が僕らを追っかけてくるよ
【母カンガルー】どんどん砂漠に追いやられていくわ
          くっ・・・どうやら人間どもに嵌められたみたいね・・・!
【子カンガルー】母さん、もう砂漠だよ。隠れられないよ。僕たちどうなるの?
【母カンガルー】坊や、あきらめないで。どこかに隠れるところが・・・・

 一人の屈強な猟師が甲高い声をあげてライフルを構えて、母カンガルーの頭を
吹っ飛ばす。母カンガルーは尊厳ある死を与えられず肉の塊と化す

    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ   | |   
    | ン(○),ン <、(○)<::|  | |
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  | | 母カンガルーを車のボンネットに叩きつけて殺す
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  | | 鬼のような形相の猟師
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ .| | 
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-| |
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|       .   | .|人(_(ニ、ノノ  

【子カンガルー】母さん、母さん。どうしてこんなことするの。僕らがなにか悪いことでもしたの!

別の若い猟師が子カンガルーを母カンガルーの袋から引きずり出し、踏みつぶし、すり潰す・・・
子カンガルーは悲鳴を上げることも出来ず、肉切れと化す


204 :優しい名無しさん:2010/01/10(日) 00:47:44 ID:iQvKHArC
>>203
ひどすぎる・・・

205 :優しい名無しさん:2010/01/10(日) 00:57:07 ID:te/kOuJi
反省点として、最近私は薬を軽視しすぎていた。

206 :優しい名無しさん:2010/01/10(日) 16:25:06 ID:3JbQbiUX
>>188
現在のイメージ
ひつじ → 患者
牧羊犬 → 精神科医
牧場主 → 薬会社

メニュー
妄想性人格障害 統合失調質人格障害 非社会性人格障害 反社会性人格障害
情緒不安定性人格障害 衝動型人格障害 境界型人格障害 演技性人格障害
強迫性人格障害 不安性(回避性)人格障害 依存性人格障害 自己愛性人格障害
受動攻撃性人格障害 抑うつ性人格障害 統合失調症 統合失調症型障害
持続性妄想性障害 急性一過性精神病性障害 統合失調感情障害 感応性妄想性障害
気分障害 双極性障害 鬱病 神経症性障害 ストレス関連障害 身体表現性障害
不安障害 恐怖症 パニック障害 全般性不安障害
強迫性障害 重症ストレス障害 急性ストレス障害 心的外傷後ストレス障害
適応障害 解離性障害 解離性同一性障害 身体表現性障害
転換性障害 心気症 疼痛性障害 身体醜形障害
摂食障害 神経性無食欲症 神経性大食症 睡眠障害


207 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 20:39:42 ID:kgAvR6J8
今日初めて「中二病」というのを知った。
自分もそうだったな。

208 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 13:53:00 ID:4C+C9ig8
妄想性人格障害 統合失調質人格障害 非社会性人格障害 反社会性人格障害
情緒不安定性人格障害 衝動型人格障害 境界型人格障害 演技性人格障害
強迫性人格障害 不安性(回避性)人格障害 依存性人格障害 自己愛性人格障害
受動攻撃性人格障害 抑うつ性人格障害 統合失調症 統合失調症型障害
持続性妄想性障害 急性一過性精神病性障害 統合失調感情障害 感応性妄想性障害
気分障害 双極性障害 鬱病 神経症性障害 ストレス関連障害 身体表現性障害
不安障害 恐怖症 パニック障害 全般性不安障害
強迫性障害 重症ストレス障害 急性ストレス障害 心的外傷後ストレス障害
適応障害 解離性障害 解離性同一性障害 身体表現性障害
転換性障害 心気症 疼痛性障害 身体醜形障害
摂食障害 神経性無食欲症 神経性大食症 睡眠障害
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
たった一言で表すと、アダルトチルドレン
          ↓
          ↓
          ↓
要するに、
機能不全家族の中で育った子供たち
きちんと甘えられなかった子供たち
家族の中で何らかの役割を演じてきた子供たち
心の自覚できないほど奥深いところに親(親代理)への恨みを抱えている子供たち
親に甘えたい、抱きしめられたいという欲望が満たされなかった結果、渇望を抱え続けている子供たち
          ↓
          ↓
          ↓
子供を生きられれば大人になれる
今からでも遅くない、心の癒しに取り組もう


209 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 22:49:20 ID:eNKNb6oj
>>208
自己中過ぎて笑えた。

210 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 22:37:05 ID:ZnQ+WHv8
>>208
甘えんな
クズ


211 :優しい名無しさん:2010/01/14(木) 03:38:09 ID:BoIeNq+Z
おれもアダルトチルドレンかもしれない
調べてみるよ
どうも

212 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 03:33:06 ID:IhIKXvAy
>>209
>>210
同一人物わろたw

213 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 15:00:18 ID:t5x0fGrs
「単なる薬売り」の意が分かった。
ただ薬を売るだけで、その後治ろうが治るまいが関知しない。
薬局と同じということね。

214 :自由意志を否定し決定した未来とする唯物論は完全な誤り:2010/01/19(火) 16:44:35 ID:aZPyU65E

唯物論者は、もう既に未来は決定されており自由意志は存在しないとするので、凶悪犯罪者を処罰しない。
唯物論者は局在する物質状態が存在の全てであり、そのため相対性理論では高速運動による時間遅延が生じる。
しかし人間の素朴な感覚である 過去 → 現在 → 未来の時間順序概念や、そこに対象が存在しないのに、
あたかもそれを視認したかのような夢知覚に対して、唯物的科学論はそのことを全く説明できない。

特に生物学的 ( 物質的 ) 脳科学が全てを説明し、治療法をも確立したと宣伝している精神疾患については、
その原因を脳神経系情報伝達物質の変調に求めているために、身体疾患の治療法である従来の化合薬物投与だけで
よいのか、といった治療への疑問が出されることは無い。
次々と新薬開発されてその治療成績は高いと宣伝されるが、実態は違っていて完治はかなり低い比率であり、多くは
一時的に有効であっても再発が繰り返されて、そのため物質医学では精神疾患は完治しない病だという認識に至った。

これは精神疾患が身体病理と同質であるとした、生物学的 ( 物質的 ) 脳科学が犯した最大の誤りであり、
それは精神医学あるいはその元の基礎科学からして唯物論的自然観が支配しているために、教育学習時においても
唯物的な金銭所有の多さを評価するのと同じく、知識情報量の多さがどこの教育機関でも画一評価されて、決して知識の
斬新技法 ( 飛躍思考 ) は推進されない。 そのため物質医学から離れた冒険的治療の試みは全く行われなかった。 ( 投稿、eig35153 )

215 :リベットの実験と自由意志:2010/01/19(火) 16:47:10 ID:aZPyU65E

自由意志について論じる時必ず引き合いに出されるのが “ リベットの実験 “ である。
リベットと自由意志 → http://swingybrain.blogspot.com/2007/12/blog-post_31.html ( 以下要旨抜粋 )

1983年に発表した論文では、主観的報告と時間解像度の高い脳活動計測さらに筋電活動計測を組み合わせて、
自由意志的な気持ちが湧き上がる数百ミリ秒も前に、すでに脳が活動し始めていることを示した。
実験では、2.5秒くらいで指点が時計のように一周するモニターを人に見せて、自由なタイミングでボタンを押してもらう。
すると、ボタン押しに関連した筋肉の活動より 500〜700ミリ秒前に、その準備電位が高次運動野あたりに見られることを示した。

自由意志というか、運動を起こそうという気持ちを感じるのは筋活動より300ミリ秒前くらい。 実験的にはモニターの指点が
どこに来た時にその意志が生じたか後で教えてもらって、その指点から筋電や準備電位がおこったタイミングを比較すれば、
時間順序を知ることができる。 実験データは準備電位が始まって数百ミリ秒後にようやく自由意志を感じる、という解釈ができる。
( 以上要旨抜粋終わり )
リベットの実験と自由意志については web上の百科事典と言われるウィキペディアにも書かれているが、どこの馬の骨とも分からぬ
審査員が文内容を振り分けるらしく、そのため単にそこらの百科事典からの転写に過ぎぬような文章内容になっている。 ( 投稿、eig35153 )

216 :自由意志を幻想とする唯物論は完全な誤り:2010/01/19(火) 16:49:50 ID:aZPyU65E

リベットの実験によって人間の自由意志は幻想だの錯覚などと言う唯物論者の論理の破綻は、次の点に見て取れる。
“ モニターの指点がそこに来た時に、その意志が生じたかを被験者に後で教えてもらって・・・ “
実験は時間解像度の高い脳活動計測や筋電活動計測によって計られるが、人間の自由意志開始も同様の計測によって測定可能という、
単純な神経系の励起である筋電位と複雑な脳活動である精神の始発とが、唯物論者ならではの物質的同一視座から考えられている。

物質的決定論からの知見に基づいて説明を行うと、論証には極めて大きな矛盾が生じる。
理由として実に簡単なことだが、一定時間内の被験者の任意の瞬間に指を曲げる、という課題について、指が曲がり始める際の、
筋収縮や筋伸張を刺激する神経系は特定されており、複雑ではない。 しかし自由意志を否定した上での “ 任意の行使 “ では、
唯物的なあらゆる物質的影響が関連するだろうし、それは “ 実験環境内の雰囲気 “ すら排除できない。 そのような機械計測に

掛からない要素を含めて、” 唯物論での自由意志 “ は開始されるだろう。 すなわちそれは “ 指曲げ “ に係わる
過去の記憶あるいは今現在の身体姿勢や実験環境の変化など、諸々の情報が “ 加算総和 “ されて計測電位がピークになれば、
それが脳前頭活動の準備電位となるのかも知れないが、唯物論は物質関係の連鎖によって成り立つのだから、

それより先行する被影響を唯物的関連は無視できない筈であり、準備電位が脳前頭から検出されたからといって、
唯物論では、その瞬間を " 被験者独自で決めた指曲げ意志の実行開始点 " とは言えない。
つまり唯物論ではその決意について、独立する被験者個体の完全な独自性 ( 自由意志 ) を幻想として否定する以上、
被験者のその決意は、被験者をとりまく環境全体の動的参加によって、決意が促されたか影響されたと考えねばならない。 

さらに、白熱した議論での即答応酬などのように、相手の論点を理解しその応答として言明を組み立てて即答で発話する場合や、
ピンポンのような俊敏さを必要とするスポーツでの瞬時の判断など、リベットの実験からはこのことを全く説明できない。 ( 投稿、eig35153 )

217 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 22:07:09 ID:0onghdUv
>>213
そのとおり!!!

218 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 23:11:45 ID:d28oAl7K
208=212か、ワロタ

219 :統合失調症の原因は脳神経系の “ 物質的 “ 変性ではない:2010/01/20(水) 14:32:42 ID:0SIwaBWn

脳神経系の活性だけが意識の始発ではない。 人間の意志開始とする “ 意志励起 “が、脳活動の特定信号や特定部位の活性が
それに対応付けられるかは今の物質的脳科学でも確定されない。 被験者が任意の瞬間に “ 指曲げ “ 運動をする場合、
実験環境によってはその場の慌ただしさや、逆に環境がリラックスした雰囲気なら被験者は自己決定を過度に意識するのを止めるなど、
“ 自然の成り行きに任せる “ ことも考えられ、外環境との同調が無意識のうちに成されるなら、それは脳神経系だけとは言えなくなる。

このように個体独自の自由意志を否定するなら当然ながら諸々の被影響を無視できない。 さらに自由意志は幻想であり錯角であるなら、
正常な人間活動は外部の被影響によって行われていることになり、これは統合失調症の主症状である被影響体験 ( させられ体験 )
そのものである。 それでは何らかの理由で自由意志が幻想であり、正常な人間活動は外部の被影響であることを人間が知ったとしたら、
その後の社会適応は実に支障をきたすことが想定されるが、幻想たる自由意志がなぜ社会適応を可能にするのか。

この幻想たる自由意志を知っておりそれが失われれば活動支障をきたすことが想定されるが、それでは何故自由意志は幻想と言えるのか。
それは唯物的自然観に立脚する限りそのことが説明できないからである。 同じく統合失調症の発症原因も唯物論では脳実質に限定される。
しかし自然の存在はマクロな唯物に限らず、物質の微細領域でこそ “ 一体的な汎関係性 “ が想定される。
物質の微細領域まで含めて考えるなら統合失調症の症状は、花粉症での過剰免疫と同様な自我主体の希薄化を防ぐための正常な精神反応であり、
この精神反応は夢知覚も含まれるが、今の薬物治療はこの正常な精神反応を身体の物質的異常とみなして抑制しているに過ぎない。 ( 投稿、eig35153 )

220 :睡眠時には意識は無になるだろうか:2010/01/20(水) 14:35:22 ID:0SIwaBWn

この指摘は重要だろう。 睡眠する個体は生体活性を有しており死亡してはいない。 死亡することは生体活性が停止して
機能や構造の崩壊が本格的に始まることだが、死亡した時点において初めて “ その個体特有の個性 “ は無になったと
言えるのではないか。 生存中の個体の睡眠時の意識の在り様と、死亡した個体の意識の在り様とは明らかに違うと言える。

別の投稿で ” 自己という “ 自 “ の起原について “ と題して、量子力学からの知見に元づく微細領域の様相として、
その極限域では何の差異も無い全平衡に “ 限りなく近づく “ ことで、それが “ それ自体の自 “ の起原でもあり、
人間が知り得る現象はマクロ領域の “ 物質的局在 “ だけではなく、微細領域ではそれと共にその個有状態が薄れて
共同同一体であるような “ 汎関係性 “ が同時同在していることが、“ 意識 “ の起原でもあるように思われる、と指摘した。

現実として存在する全ての形象での微細領域の極限域では、その任意の部分では他と何の差異も無い “ 完全平衡 “ であり、
このような状態が “ 存在の根源 “ として在るからこそ “ それ自体の自 “ として、個体行為での主体と成りえるのであり
それが自己意識と換言されて生じると推測される。 だからこそ脳内において活発な脳代謝が繰り返されても、
昨日の自我と今日の自我はなんら変化しない同一体だと思えるのだ。
その意識成立の根源状態は、差異のある他領域が存在せずそのため他領域とを区分する境界も存在しないから、
無限でもあるような一つの同一体とみなせるが、それはもはや形象の性質を持たないだろう。 ( 投稿、eig35153 )

221 :睡眠時の意識は無ではなく完全平衡状態ではないか:2010/01/20(水) 14:38:04 ID:0SIwaBWn

現実に存在しているだろうと憶測するその領域の “ 完全平衡性 “ は、生体の睡眠時での意識の在り様について何らかの
説得力があるように思える。 生物界において高度な知性を有する生体では周期的な睡眠リズムが知られており、その
有用性は人間では、地球と太陽の運行周期による日照リズムによって習慣化したのだと言っても睡眠は必然であって、
断眠実験や精神疾患に不完全睡眠が必発することからもそのことが言える。

DNAの二重らせん構造を共同発見した F.クリックは睡眠の有用性について、保持する記憶のうち不要記憶の消去を睡眠時に
行っていると唱えたがこれは概ね正しい解釈かも知れない。 しかし私は、睡眠とは単に不要記憶の消去だけにとどまらず、
主体としての自己の再発現あるいは再確定のような、高度な知性を維持するうえでは欠かせない重要な働きであるように思える。

生体の覚醒時でも睡眠時でもこの完全平衡な領域は存在しており、脳活性による覚醒時ではそれが在ることで “ 主体 “
としての自己意識が生じる。 この意識活動ではその個体の履歴によって生じる現象可能性が在り、個体の意志選択に
よって可能性は一つの現象に決定され、この瞬間にその個体での不確定な未来と決定された過去を峻別する “ 現在 “
が生じて “ その個体での “ 時間となる。

高度な知性を有する各個体はこのような生存活動を繰り返すことでそれを維持するが、それは脳活性による覚醒時の
活動でありそこでの意識が生じるのは、マクロ的な自然領域と微細な自然領域との “ 異質同在 “ によってである。
しかし先天的な虚弱を持つ個体では特に思春期の多感な時期に、過剰覚醒などの生体リズムの乱調が起きるのだろう。 ( 投稿、eig35153 )

222 :統合失調症の本態と症状形成:2010/01/20(水) 15:08:50 ID:0SIwaBWn

要するに分かりやすく言えば、先天的な虚弱を持つ個体では脳活性の過剰が続くと不眠に陥りやすいと言うことだが、
特に統合失調症ではこれが症状の先行原因と考えられる。 ここでのキーポイントは、睡眠時には意識は完全平衡になると
憶測することだ。 脳活性の過剰あるいは意識活動が過剰になると、
その個体でのマクロ的 ・ 微細的な領域の自然な “ 異質同在 “ のバランスが崩れそのどちらかに偏移するのだろう。

統合失調症はその偏移によって、自己意識の起原となる “ 完全平衡性 “ が意識から薄れるために特有の症状が現れると
考えられる。 それは本来において同時に意識されるべき、“ 未来は不確定 “ とする自然の非決定的可能性の“ 実感 “が薄れ、
現実の現象は “ 強い決定性を帯びて “ 生起していると実感されてしまうことである。 それはまさに自由意志の喪失であるが、
おそらくこのことは統合失調症の本態であると考えられる。

さらに統合失調症の主症状とされるものでも、先行原因に対抗する生体本来の精神反応と理解するべきである。
何故なら一般健常者でも徹夜つづきで不眠になれば、幻聴らしきものを体験するし断眠実験ではそれが顕著になる。
また統合失調症の陰性症状についても、生体本来の精神反応として思考を自らが減弱させることで、
“ 被影響性強制感 “ を回避しているようにも思える。
陰性症状は薬物治療の効果が弱く慢性経過の比率が高いとされるが、この症状群の傾向として自発的な精神活動抑制が
憶測されるために、自由を制限された精神病院での長期治療では、完治どころか在院によって症状は悪化するのである。

この憶測が正しければ統合失調症の回復手法に道が開ける。 それは睡眠の有用性について “ 乱雑さの指標 “ として
捉えられるかも知れない。 また意識活動での一定時間を、それが “ 完全平衡状態 “ に近づくような手法は有効であると思える
が、必ずしも強制睡眠だけが回復手法ではないだろう。 私が考える回復手法は別の場所で指摘している。 ( 投稿、eig35153 )

223 :統合失調症の本態としての精神疲労:2010/01/20(水) 15:11:39 ID:0SIwaBWn

最近ではTVなどで統合失調症の理解を広く周知させるために、統合失調症になられた人が実名や顔を公表して
闘病中や社会復帰の苦労などを話されることが多くなったが、その中で印象に残ったのは単一型と思われる人の
話だった。 幻聴などの幻覚・妄想 ( 陽性症状 ) の体験は一切無いが、
対人接触の場では理由の分からない疲労によって、とにかく疲れると話されていた。

通常での人間の思考や意志行為は、かなりの自由裁量という “ 多くの選択可能性 “ を伴っていると考えられる。
しかし統合失調症の本態ではこの思考や意志行為が、何らかの “ 大きな制約 “ を受けているようであり、
それは生物本来の自由度が原因不明な何らかの制約を受けることによって、思考や意志行為が自己の主体性から
ではなく、不可解な他者性からの支配のような “ 決定性の様相 “ を帯びてしまうのではと考えられる。

これは人工機械での行為決定が人間の指令であるように、本来であれば自然な “ 無意識的 “ な主体意志による行為決定
が、何らかの被受容的な様相を併せ持ってしまうために、次々と起きる行為決定の場ではその一つ一つの決定について常に
“ どうするかを考えねばならない “ 意識性が生じて、このことが理由不明な精神疲労の原因ではないかと考えられる。 ( 投稿、eig35153 )

224 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 15:40:04 ID:audh7tKg
殺す殺す殺す殺す殺す殺す

225 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 16:22:35 ID:vgiRwQod
いいから糖質は薬飲めよ


226 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 17:14:48 ID:rwhI0TuF
病院で母親と鉢合わせした。
同じ病院にかかってるのは知ってたけど、
自分の通院の事は秘密にしてた。
母親はいつもは違う曜日に診察のはずだし、母親→娘の順番で診察するのって
仕組まれたとしか思えない。

何の意味があるの?母親から離れたいのに

227 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 14:30:58 ID:8vJAo8pf
up

228 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 14:41:23 ID:xdbapPOc
>>年月は残酷に過ぎてゆく。。。
 気が付けば、あなたは投薬マシーンの生活を支えるための中毒患者の一人に。

うまいこというね。ふと気がつけば、そうなっていた。

229 :優しい名無しさん:2010/01/25(月) 06:34:31 ID:aEa0gf7/
755 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 09:45:25 ID:1tZ38I490
精神科医だけどさ、いやあ、よく気がついたね。
統合失調症というのは架空の病気なんだよ。
政府の方針でね、100人に1人くらいの割合で患者をでっちあげなきゃならないんだ。
悪く思わないでくれ。

ヒドイ話だが、いろいろ難しいことがあって、世の中には必要なことなんだよ。
これは世界中でそうなんだ。人間の「業」のようなものなんだ。

「白衣を着た人殺し」って言うけど、
ちゃんとそのためのライセンスを政府から貰っているのだから、合法だよ。

君、どうやら知っちゃいけなことを、知ってしまったみたいだね。


230 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 03:48:46 ID:pQCW4WBq
元グラビアアイドルの小阪由佳は可愛かった・・・

231 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 07:05:08 ID:Zf47BKrC
カルト、精神医療、国
欧米のシノギ
無くならないよう

232 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 11:10:12 ID:1AakYOJo
医者と相性が悪いと感じたり、半年たっても症状が改善しない場合は、
かかる医者を変えてみれば良いと思う。
精神科医を批判するより、自分で良い医者を探すほうが
患者自身の為になる。

233 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 12:24:33 ID:o7NnSPhJ
わかるんだけどさ、本当に欝な人って
フットワークが軽くないからね

234 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 21:27:56 ID:YNC0s5M7
医者を変えると、
また生まれた時から今までの生い立ちを話さなければならないんだよね。


235 :優しい名無しさん:2010/01/27(水) 14:58:08 ID:Fykrqfrf
転院したいけど、いいと思ったクリニックはもう予約で埋まってる。
今時、空いてるクリニックのほうが珍しいかも知れない。


236 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 12:53:18 ID:wrh5N7yS
・池袋のホ○ミメンタルクリニック
良い先生予約埋まってるらしく行ったらMRが次々手土産持参で来て医師と楽しく会話してた!
患者数人待ってるのに…感じ悪いし変な薬出されそうで怖くて逆に気分悪くなったし辞めといた。
・ふ○メンタルクリニック
予約一ヵ月待ち初診三千円別途かかるといざ予約時に言われました。

237 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 20:24:45 ID:pK6e1dTj
>>233
自分も家族からグズグズしていると言われたよ。


238 :優しい名無しさん:2010/02/01(月) 18:55:28 ID:E6adT1kT
医者や薬を神聖視している親がいると色々対応が面倒くさい
精神科の薬でなくとも薬の飲みすぎは注意する医者がいるというのに
やれ、「医者の言う事は絶対だ」や「薬は絶対に飲め」と言う

いくら話し合っても時間が経ったらすっぽりその事が頭から抜けて
また同じ事を言う、そしてまた同じ問答…orzそうでなく話を進められても
途中で「生活費止めるぞ」の一言で結局話を止められる

なんでうちの親はこうも性格が片寄っているのか、言いなりになるしかないので色々辛いっす

239 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 12:05:29 ID:vvRCvwJD
【社会】心のかぜと呼ばれる「うつ」や、360万人の「ひきこもり」に対策法…総務相が制定提言
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265378848/

薬売りを推進するそうです

240 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 12:08:32 ID:+FgygTHb
薬売りじゃなくて麻薬売りだな

うつ病患者が100万人を超え、この10年間で2・4倍に急増している。
不況などの影響はもちろんだが、新規抗うつ薬の登場との関係を指摘する声も強い。
安易な診断や処方を見直す動きも出つつある。
患者急増との関係が指摘されているのが、新規抗うつ薬「SSRI」だ。
年間販売高が170億円台だった抗うつ薬市場は、1999年にSSRIが登場してから急伸。
2007年には900億円を超えた。
パナソニック健康保険組合予防医療部の冨高辰一郎部長(精神科医)によると、
欧米でも、この薬が発売された80年代後半から90年代初めにかけ、患者の増加がみられた。
冨高部長は「SSRIが発売されたのに伴い、製薬企業による医師向けの講演会や
インターネット、テレビCMなどのうつ病啓発キャンペーンが盛んになった。
精神科受診の抵抗感が減った一方、一時的な気分の落ち込みまで、
『病気ではないか』と思う人が増えた」と話す。
田島治・杏林大教授が、学生にテレビCMを見せた研究では、見なかった学生の倍の6割が
「気分の落ち込みが続いたら積極的な治療が必要」と答え、CMの影響をうかがわせた。

http://blogs.yahoo.co.jp/us23news/57947419.html

241 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 10:25:11 ID:oAZwK9ch
>>239
政府はよほどのバカか、薬売りビジネスの片棒を担いでいるかのどちらかですね。
世界的に人口が増えすぎて就業対象者に対して職そのものが無い状態。人口減らしも急務なのかもしれない。
どちらにせよ裏で巨大なマネーが動いている事は否定できない。
国を挙げて無知な人間を薬漬けにして闇へ葬り去ろうとしているのだから性質が悪いどころの話ではない。
政府の対策を間に受けて、これまた無知な学識者などが捏造された精神医学の主張を信じてどんどん健康な人間を
精神科という収容所に送り込み、薬漬けにしてぶち壊すのでしょうね。
何故、精神医学の表に出されない真の実態を検証しようとしないのか?しないというよりもしようともしない。
これは意図的なものでしょうね。どうしようもない。

242 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 11:27:06 ID:BAnHqUxL
精神科医より小学校の先生のほうが、
心が病むことについて分かっているんじゃないかな。


243 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 12:32:31 ID:fsaJfkB+
先生と言われる奴に、ろくなのはいない

244 :優しい名無しさん:2010/02/09(火) 02:18:07 ID:XkvzKIEo
書類書きとして重宝なんだけどさあ。

245 :優しい名無しさん:2010/02/09(火) 04:10:03 ID:oZXvvHsL
精神病ビジネスって儲かるんだね>900億

罪なことするよな
日本は一度レールを脱線したら
なかなか元に戻ることが容易でない社会なのに
ま、政府が最後まで責任とるつもりなんだろう

246 :優しい名無しさん:2010/02/09(火) 10:17:41 ID:TS2iJyEd
覚醒剤、大麻は絶対にやってはいけない!

薬物の恐ろしさは本人だけでなく、その家族の人生までをも破壊することだ!

薬を止めても後遺症に苦しめられる!

廃人と化す!

覚醒剤、大麻、MDMA…。これらの薬物に関しては目の色変えて大騒ぎするくせに
精神科医の処方する向精神薬に関しては大いに歓迎するようだ。
精神科医が脳の異常を正確に判断してその根拠の基に適格な処方をしているとでも思っているのだろうか?

うつ病の宣伝→病気でもないのに病気だと思う人が増えた→安易な受診→いいかげんな診断→必要もないのに麻薬を処方される
→薬のせいでおかしくなる→病気の悪化とされ更なる薬漬けにされる→最終的に脳が破壊され廃人化させられ人生を棒に振ることになる。

これを政府が推進しようというのだからそのバカさかげんにはあきれてものが言えない。
政府の自殺対策プロジェクト…(笑)自殺推進プロジェクトの間違いだろ。

247 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 02:30:48 ID:nHMsjxcp
精神科医養成教育が症状重点主義のうちは楽勝だね。
ハサミと同じだよ、藻マイらはさあ!

248 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 02:50:55 ID:NF3nyr/v
>>246
自分がいた…

249 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 01:41:19 ID:RyXQfykL
今年度診療報酬下げで、来年度特措法廃止・事業税免除廃止で、町の精神科医は
絶滅種指定だ。

250 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 01:52:40 ID:m6hccSCj
睡眠薬を飲んでふらふらしてるときが、一番幸せだ♪

251 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 17:58:13 ID:r/aX6g7U
本当にいい医者はいるよ。
まあ、自分が解離性同一性障害ってこともあるんだろうけど、
1回目は60分、2回目は50分くらいだったかな・・・で、
薬処方なしだもの。
無駄に処方しない医者もいるってこと。
みんないい医者見つけよう。
やっぱり話ししっかり聞いてくれて、相談しやすい気さくな医者がいいよ。


252 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 19:16:35 ID:JC1m2YjF
なんか気力でる良い薬無いか?

253 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:29:12 ID:jElX5Upu
薬飲むの怖くなってきた。
別に精神科でもなくって
病んでない人で、ただ話きいてくれるだけでいいのだけど・・。
なかなか難しいね。

254 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:41:24 ID:jElX5Upu
病院の先生はアルコールのほうが問題っていわれたけど、
どうなのかしら・・。
怖いね。薬・・。

255 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:50:28 ID:FaleJnHE
わたしのまわりにうつおやこがいた  小学生なのにうつのくするのまされきがついたら
母のほうが ひどいうつになり 廃人のようになった
みていてどこがうつか わからない 親子だった
いつも一緒にいたら わたしも へんになり その人の
通う 慰謝にいくわたしがいた
ろくに話もせず うつの薬が出て 市役所に申請すると
医療費負担してもらえるからと初日にすすめられた
何回か薬をのんだらかえって体がだるくなり
これではいけないと おもい薬は 処分した
それでよかったとおもう くすり患者を つくりだす
これわ一理ある

256 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 22:34:44 ID:FaleJnHE
255だけど一理⇒一利だよね

257 :優しい名無しさん:2010/02/18(木) 05:56:16 ID:1g5qnHxb
犬HKの通院を煽る特番。
一方、なぜかマスコミでは語られない5分診療の実態。

年金問題、郵便不正事件・・・
厚労省は一体何をやっているのだろう???


258 :優しい名無しさん:2010/02/18(木) 18:16:18 ID:PXHaBJXj
明らかに薬だけという医者もいるね。
そういう医者はたいてい処方量が多い。
また明らかに付き合っていて患者のストレスが溜まる。

そうではない医者に早々と変えた方がいいよ。
治りが早いし、楽だから。


259 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 23:39:22 ID:pzGfV4Ov
薬を飲むのが嫌になるような精神科医ってのは、
その医者にかかっている他の患者も、
遅かれ早かれ同じような気持ちを抱くんだよな。


260 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 17:20:18 ID:6W3jChgk
【AC】アダルトチルドレンな恋人5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1198684276/

261 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 20:35:40 ID:ds+o2I8g
診察時間2分間って統合失調症の落ちで生きる意欲さえないと行っても様子を見ましょうの一言って、別に話も聞いて貰って同情買おうとは思わないが、主治医の診断の心意が解らない。

262 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 21:56:24 ID:wEYduk7v
治らないからじゃないの?

263 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:52:40 ID:6yEBbvb0
統合失調症は治らない
薬でコントロールするだけ

264 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 04:21:52 ID:QgylRwAh
余計に悪くなる人が多いのに問題にならないのはなぜ?

265 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 06:04:50 ID:ROKLz/3o
その場しのぎw

日本経済と一緒

266 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 08:41:44 ID:HN1NM2To
ごまかし・うやむや・有権者騙しw

民主党政権と一緒

267 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 10:16:49 ID:82OQY9pz
特定の症状を訴えるとパソコン打ち込む時あるし言ってもスルーで自分、生活保護なんで嘘の申告してるとおもわれてるのかな? 勘繰り入って自覚症状言いにくい。 何処の病院行ってもいっしょかな?

268 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 15:21:45 ID:HN1NM2To
>>267
君にはこれしかないだろ?
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1264815780/l50

269 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 16:35:30 ID:81TJzFZS
生保の患者が、毎回「風邪薬」と言ってきてウザい

270 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 17:29:58 ID:HN1NM2To
うつ患者が、単に肩が凝るのでデパス下さいっていうのもウザい

271 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 18:43:45 ID:HN1NM2To
腰が痛いので「シップ薬」を頼んだヤシも居るようだw

272 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 17:17:14 ID:bdyFgGNj
認知療法:行動療法:論理療法16 -質問回答歓迎-
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1264815780/

273 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 21:15:21 ID:LC9B/OLm
896 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 14:55:55 ID:ZKOejoLS
精神科医って、減薬は医者の方から言わないのは何故か?

精神科医って、うつ病・パニック・不安障害・(統失もだ)など
認知(行動)療法が有効なのに何故薦めないのか?

898 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 19:23:12 ID:cKNNhpDy
>896
それ以外のメソッドがない人が多いから?
認知療法が広まっちゃったら軽症の人はまず来なくなるね
自分達が儲からなくなるからかな?
5分診療でいいことになってるんだから、おいしい商売なのでしょうかね

認知療法とか漢方とかやっていないんでしょうかと訊いても
「やっていない」でお仕舞いだしね

で、薬の処方の話になると、やたらうれしそうな顔するし
薬出したくてしょうがないのがバレバレなんだよな


274 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 00:30:33 ID:WiLdSB69
>>精神科医って、減薬は医者の方から言わないのは何故か?
>>認知(行動)療法が有効なのに何故薦めないのか?
そんなことをすれば儲からなくなる。ただそれだけの理由だよ
まさに医師と名のついた営業マン!

275 :1:2010/02/28(日) 21:04:07 ID:lOiVbybb
携帯(docomo・au・softbankなど)とパソコンのブラウザ設定のセキュリティを最大限まで高めてください
インターネットを開く→ツール→インターネットオプション→履歴削除またはcookieファイルSSL削除セキュリティーとプライバシーと詳細設定をセキュリティの高いものに変えるなど

docomoだとiモード設定→iモードブラウザ設定 GPS無効などプライバシー強化icカードロックする(おサイフケータイしない場合)
パソコンのインターネットセキュリティーソフトやウイルスソフトの最新版を入れてください

飲み物がきつい場合は無理しなくてもいいです

顔や服をきれいに見えるようにする
アルコールやタバコはなるべくやらない
入浴剤入りのお風呂に入る
アルカリイオン水を飲む(phの高いアルカリは危険)
トニックウォーターを飲む
栄養ドリンクを飲む
ソーダ(飲料)を飲む(特に重要)
ビタミンCをとる
コラーゲンをとる
ブルーベリーをとる
ヤクルトなど(乳酸菌飲料・酵母など)を飲む

276 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 22:20:32 ID:TvQLp995
「薬を飲むと眠れなくなる」と言ったら、
薬を減らした。

277 :優しい名無しさん:2010/03/15(月) 20:58:25 ID:CTND+GcE
減らしてもらえればいいじゃん

278 :優しい名無しさん:2010/03/15(月) 21:14:42 ID:zMrbFs2i
個人経営の○○クリニックみたいな所は生活保護受給者で糖質餅だと上客だと聞いたことあるんですが、普通の働いている人と比べて生活保護だからというメリットなんかないですよね?

279 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 08:04:40 ID:2L5HZrRL
お金にとりっぱぐれがない

280 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 20:47:19 ID:aBbQsWCL
別に生保じゃなくても踏み倒される訳ではないでしょ?

281 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 02:07:54 ID:VPfj6X89
体の具合が悪くて、内科のクリニックに行ってみた。
初診なのに、ものすごく簡単そうに「パキシルをもっと増量して服用
するといいですよ」と、言った医者のテンションが、怖いくらい異常に高かった。
たぶん本人も服用してるんだろうな…


282 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 11:40:52 ID:jJaDQdwz
パキシルは減薬の際にめっさ苦しむよ。

その医者はその事を知っているのかね?

283 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 19:26:26 ID:Fiu3e9pm
「めっさ」てうちの方の方言と一緒だなぁ
スレ違いスマソ

284 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 07:05:48 ID:Bb88eAAn
5分ルールの導入がウザイ。

以前は「いつもと同じ薬ください」と受付でいえば貰えたのだけど、
5分ルールが出来てから、
「診察を受けないで薬の処方のみは出来ません」
と受付に張り紙が。

仕方なく5分話すんだけど、
ヤブだから面倒なだけ。
診療報酬のために無駄な会話してる。

近所のもう一件のクリニックはすごく評判がよくて予約満杯だから無理とか言われるしなあ。


285 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 07:12:39 ID:Bb88eAAn
5分ルールで検索したら、廃止されるみたいだな。

これで薬だけ貰えるようになるか。


286 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 07:22:42 ID:Bb88eAAn
2010年4月から五分ルールは廃止、
だと思われる。

来月からはお薬だけ。

2008年4月〜2010年4月
までの二年間の五分ルール。

ヤブ医者と無駄な会話をさせられるだけだった。


287 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 08:11:04 ID:w1BGbe5n
5分ルールは廃止されても診察は入らなければならないよ
時間は短いだろうが
「通院精神療法」が残っているからね
「薬のみ」はありえない

288 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 12:52:05 ID:HmcFB9xy
不眠とかちょっとした不安感とか、
動悸とかそんなんで基幹病院の
精神科を受診するな。
基幹病院は忙しいし、そんな軽症者を
診る施設じゃないんだよ。
逆に個人のクリニックとかは
喜んでみてくれるぞ。
精神科に限らず、軽症のときは
とりあえずクリニックにいってくれ。
これ以上大病院の医者を疲弊させるな。




289 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 13:16:10 ID:UMp2lQWN
>>287
そこで5秒ルールですよw

>>288
製薬会社のCMは、そのことも
言ってくれればいいのにね。

290 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 03:02:52 ID:nh6VRA2G
5分ルールなんてあったのか
俺のとこはほんとに3分なんだが

291 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 14:14:39 ID:yEYA2uP6
>>288
大病院の先生がいい先生とは限らないぞ。
自分は逆に重症過ぎてクリニック紹介されたぞ。
薬も最小限しか出さないし、いい先生だよ。
結局は自分との相性。先生の人間性だお。

292 :優しい名無しさん:2010/04/01(木) 20:45:34 ID:tqbVmlKI
ニュース。

ttp://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100328ddlk13040177000c.html

医療訴訟:向精神薬処方過失で妻死亡 夫ら提訴 /東京

併用禁忌の向精神薬を処方する過失で妻を中毒死させたとして、中央区の会社社長、
中川聡さん(49)らが26日、都内の医師に約7400万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に
起こした。

訴状によると、中川さんの妻一美さん(当時36歳)は04年1月から都内の精神科クリニック
(08年閉院)で睡眠障害の治療を受け、中枢神経抑制剤、精神神経用剤などの向精神薬を
処方されていた。04年9月には1日分として11種33個、その後も10回にわたり同量の薬を
医師から処方され、05年1月に死亡した。

行政解剖で胃や血中から、処方されていた精神神経用剤など複数の向精神薬の成分が検出された。
死因は薬物中毒と推定された。

この精神神経用剤の医師向け添付文書には、禁忌として「中枢神経抑制剤の強い影響下に
ある患者には投与しないこと」と記載されている。中川さんらは、承認用量の2倍など医師の
処方は明らかに大量投与と指摘し、一美さんは「中枢神経抑制剤の強い影響下」だったと主張し
ている。

また添付文書で併用注意とされる多数の向精神薬を、漫然と長期間投与したことも医師の過失
と訴えている。

医師の代理人弁護士事務所は「何も話すことはない」としている。【和田明美】


293 :優しい名無しさん:2010/04/07(水) 01:36:17 ID:ahs14Cku
ひょーざんの一角だろうね。
精神科医の怠慢な診療や不勉強さでは
普通に起こりうること。

294 :優しい名無しさん:2010/04/07(水) 09:18:36 ID:odOpYxGS
大量処方は親切だと思うんだけどな。
藪医者のところに何度も通うの面倒だから、
一度にたくさんくれるのは有り難い。

言われたとおりに飲んでしまうと、
それこそ飲み過ぎで中毒症状にもなるんだろうが。


295 :優しい名無しさん:2010/04/07(水) 10:28:30 ID:KkiKyT7e
昨日病院行ったら、
なんだかいつもよりそっけなくてあっと言う間に終わっちゃったから
すごい不安になったんだけど、
こういうことだったのかぁ

296 :優しい名無しさん:2010/04/07(水) 15:29:28 ID:1fKUKPCJ
>>293
私も併用禁忌の処方をされた経験ある。
ただし、行きつけの調剤薬局の薬剤師が気づいて助かった。
元々、メンタル系の薬の扱いが多い薬局で、
薬剤師もメンタル系の薬には詳しくて、
問題処方に気づいて、即クリニックに電話で医師に連絡して
処方変更。
この件があって転院した。

297 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 22:08:18 ID:Sn5R658m
くすりで稼ぐつもりかな?

298 :優しい名無しさん:2010/04/10(土) 02:32:20 ID:GmVT35rS
精神医療の裏側がよく分かるブログ


精神科医の犯罪を問う
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55

299 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 20:49:46 ID:veXUcMk0
普段は優しい、時々厳しい
こういう精神科医だと、だいぶ良くなりますよ

逆だと、稀にある優しい面で錯覚起こすこともありますが
単なる薬売りの医者のことが多いようです


300 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 11:35:33 ID:tYCDH/Cf
そういう医者は薬で治すことしかできない医者。
つまり精神療法なんて患者に必要ないと思ってる。
シゾ扱いされてると顕著だよ。
「この患者にまともなこと言ってもどうせ分からない。」
それが伝わると患者は心を閉ざす。
でも医者は薬さえ与えていればいいと思っている。
患者だって人間なのにね。

自分は今の医者に「厳しくしたらもう来ない」と言ってある。
薬売りに当たって医者不信が激しい。

301 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 12:59:48 ID:stSp1Alt
厳しいことが多いと、挫けるだけですが
甘すぎると治療にならないと思うんだよね


302 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 14:43:57 ID:tYCDH/Cf
自分は珍しい疾患なので通院してもらわないと医者はつまらないのです。
だから自分も無理を言うのです。
でも確かに甘いだけでは治療にならない。
これから主治医がどう出るかです。


303 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 15:36:59 ID:/5kkqceC
薬を飲み始めるときにはよく考えましょう。
ホントに飲む必要があるのかどうか。

薬をやめたいと言うと、
医者は甘い言葉でささやく、
「そんなに強い薬じゃありませんから、大丈夫ですよ。」

薬を飲み続ける、いつの間にやら何年も経ってしまっている。
もう抜け出せない。合法的なジャンキーになる。

目の前にある薬が本当に必要な薬かどうかよく考えましょう!

自分の主治医が本当に患者のことを思いやってくれている医者かよく考えましょう。

ただ、やめたいと思ってもすぐに飲むのを止めていはいけません。
体に重大な影響が出る場合もあります。

304 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 02:10:13 ID:Pw233iB/
昨日のニュース


カルテなど改ざん、貝塚中央病院理事長ら書類送検

 大阪府貝塚市の精神科「貝塚中央病院」で2008年1月、入院中の男性患者(当時48歳)が身
体拘束中に重体になり、救急搬送先で死亡した事故で、貝塚署は、カルテなど診療記録を改ざん
したとして田村善貞理事長(61)(当時院長兼務)、当直だった男性医師(30)、看護師長の女性
(58)の3人を証拠隠滅容疑で13日までに書類送検した。業務上過失致死罪で公判中の栗原誠
一看護師(54)も証拠隠滅教唆の容疑で書類送検した。

 事故は08年1月21日未明、男性が腹部だけを拘束された状態でベッド横に転落して宙づりに
なり、腸管壊死(えし)で3月に死亡した。

 精神保健福祉法の規定では、身体拘束には「精神保健指定医」の資格を持つ医師の診察に基
づく指示が必要。同署によると、拘束は栗原看護師の独断で行われ、事故発生後、指定医の資
格を持つ田村理事長の指示だったように装うため、カルテや看護記録を改ざんした、としている。

 調べに対し、田村理事長ら3人は「病院を守るためにやった」と改ざんを認めているという。田村
理事長は08年4月から貝塚市医師会長も務めている。

 一方、栗原被告は今年2月の初公判で「私は拘束していない」と否認し、自分が勤務についた時
には患者はすでに拘束されていたと主張しているという。

(2010年4月13日 読売新聞)


305 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 01:03:25 ID:dkfaXXmj
今後、精神医療の見直しを求めていくために
診察の時に医師の話を録画、録音して
証拠として残すようにしてください。




306 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 13:50:56 ID:C2J82Uhu
mixiのほうでも精神科を批判するコミュニティがある。
やっぱり精神科医は問題なんだね。

307 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 15:15:54 ID:JzVRpqHb
mixiの精神科医を疑えとかいうコミュ、管理人が新興宗教関係者だよ。
もっともなことも言ってるけれども、全部紋切り型でともかく精神科と
薬はだめってことを連呼するだけだったので退会しますた(・ω・)。

308 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 15:26:44 ID:JwzWJQnm
現状だと、薬しかないと思う。

薬では治らない!という人は、
保険が効かない高額な治療法薦めてくる。

保険の範囲内でやるには、短い話をして処方箋書いて貰うだけ、
となるよね。

だからこそ、無保険の治療法が出てくるのだけど。


309 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 20:40:50 ID:jnxNxkHj
 通い始めて3ヶ月目のうちの医者は「単なる薬売り」でもなかった。
それ以下(爆)
 薬の事しか出来ないのはもうわかってるから、薬の事いろいろ相談つうか質問に
行ったのに、「なんともいえない、私にもあなたにもわからない」「アドバイスしても気休めにしかならない」
「相談聞いてくれる人とか・・・例えばお坊さんとか・・どう?」

 いや、あの・・・だからさ、人生相談もなくはないけどこっちは、たかがマイナー抗不安薬の
やりくりとか、そういう話しか聞いてないんだけど・・・(苦笑)
 坊さんもヒマじゃないんだぜ、押し付けすんなってのw
腹立つどころか、なんか呆れてしまって情けないやらなんやら・・むしろ薬売りマスターとして
誇りを持って勉強してくれ


310 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 00:49:34 ID:thvETkNK
まったく同感
うちの主治医の場合、説明書に書かれてる副作用についても否定する
服用を促すためかもしれないが、一気に信頼性が落ちた
そんな人、他にもいる?

311 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 09:27:12 ID:XCUsJQHT
うちの主治医は一緒に涙流してくれるよ
診察を一番最後に回して1時間以上話してくれたりもする
薬も腹一杯出してくれるがw

312 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:36:27 ID:+U9KNVjS
患者の数が多いと話なんか聞いてくれないね
会話で解決しないからいつまで経っても患者は減らないどころか増えていく循環

313 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 01:35:04 ID:zW5rDbYg
向精神薬など5100錠盗まれる 千葉・市川の薬局

 24日午前8時5分ごろ、千葉県市川市国府台4丁目の調剤薬局「ベル薬局国府台」の男性店長(44)から、
「玄関ドアが開いており、室内が物色されている」と110番通報があった。向精神薬など約5100錠と現金約8万5千円が盗まれており、県警市川署は窃盗事件とみて調べている。

発表によると、盗まれたのは調剤室に保管されていた向精神薬18種類約3900錠と睡眠薬約1100錠、モルヒネ56錠。現金はレジ下の棚のポーチに入っていたという。

薬局裏手の休憩室のアルミ格子とガラス小窓(縦70センチ、横30センチ)が外されており、同署はここから何者かが侵入して玄関から逃走したとみている。
現場には1人分と思われる靴跡が残っていた。防犯カメラなどは設置されていなかったという。薬局は、店長が23日午後6時20分ごろに施錠して退出してから、24日午前8時ごろに出勤するまで無人だった。
http://www.asahi.com/national/update/0424/TKY201004240374.html

314 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 02:32:46 ID:FR1U/QRo
>>311
自分は精神科医に話す気にならないな。
処方箋だけ書いてくれればいい。

315 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 02:45:14 ID:ocI4fCx1

睡眠薬で寝ることが悪いことだとは思わないけど、
「治療」にはなっていないことが、ほとんど。

こういうのの方が、まだ意味がある気がする。
今から試してみる。

http://sleeplove.futene.net/



316 :海空理のおっさん:2010/04/25(日) 07:41:40 ID:6GMidcex
精神薬って、
睡眠薬も含め習慣性があり、それが悪循環するから怖い。

必要なければ、
飲まないに限るょねぇ





317 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 07:45:14 ID:D+/E8VL3
どうも。

 各攻撃反応の社会的情報処理について,

 ・高反応的表出性攻撃児
 ・高反応的不表出性攻撃児
 ・高道具的関係性攻撃児
 ・低攻撃児

 の4群を比較した結果,それぞれの攻撃反応を容認する方向に歪みを示した。
    
 攻撃性変数と社会的情報処理変数の間の因果関係の存在を確認するために
 共分散構造分析を行った。


318 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 19:03:20 ID:CUQufalZ
>>312
そのとおりだね
精神科医はマスコミ使って病名をアナウンスし続ければいい
患者が治療を求めても「治療」など存在しない


319 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 23:37:29 ID:sI3b48WO
「薬などを用いても解決されないことが多いようです。
 そのため、カウンセラーや精神科医は、仕事に対してのやりがいや、やる気が減っているらしく、
 治すほうがうつになったり、自殺をするという人が少なくありません。」

                       『日々の暮らしを楽にする』小林正観著(学研)

320 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 01:45:00 ID:xtf2ItEP
精神科医ってさ、患者の自殺者いっぱい見てきてるんじゃない?

他の科で病死とは意味合いが違うわけでさ。

それでも平気で薬だけ出してって作業をこなす日々を続けてて、
どういう神経でやっていけてるのかなって思う。

321 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 07:54:31 ID:zn+OACsl
副作用より効果を強調される。うんざり。
自分の治療が正しいと思いたいだけだろ。

322 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 20:02:51 ID:RJTR6BTz
本当の事が知りたいんだけど
精神安定剤はいいのか悪いのか

安定剤飲んでいるやつに、
量多すぎるんじゃね?依存症?
というと
ものすごい勢いで怒られた

323 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 20:38:02 ID:GJgQod81
安定剤(笑)
薬剤師の認識ですが参考になりますか?w

324 :常連慢性患者:2010/05/06(木) 22:29:42 ID:BAmyi/3Y
487 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 09:35:54 ID:P6/qp912
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100502-00000826-yom-soci
これが実態
多剤併用の割合はもっと多いだろう
カウンセリングや環境の改善が一番重要だというのに分かってない奴が多い
ま,そういう患者のほとんどが医師の被害者なんだけど気づいてないのもおめでたいよね
勝手にオンオフして眠れなくなったとか事の重大さが全く分かってないんだろうな



325 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 23:16:34 ID:5ZwVPJJO
前にも書いたが、
薬飲む以外の治療法は保険が効かないし、
「臨床心理士」とかが担当するわけだから、
怪しかったり、治らなかったり、悪化したり、
なにより単純に言って金掛かる。

326 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 09:17:08 ID:P7JnXizn
>>325
確かに自費だが、「臨床心理士」はカウンセラーの資格では
一番信用出来る。
心理学の大学院卒が受験条件だし、5年ごとに資格更新。
医者より条件は厳しい面もある。

私は森田療法など医師によるカウンセリングで何度もひどい目に
あったが、賭で受けた「臨床心理士」のカウンセリングが一番
良かった。具体的には認知療法だけどね。
もちろん、「臨床心理士」にも経験の差があるけど
心理治療は医師よりは全然マシだよ。

「臨床心理士」が早く国家資格に認められて
保険が効くようになると良いと思っている。

327 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 09:54:47 ID:VW3rM6Nr
臨床心理士に診てもらってどのくらいお金かかりましたか

328 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 16:09:05 ID:mw//a4Zz
医者でも人によっちゃ認知療法してくれるよ。
もちろんそれが有効だと思われる場合ね。
自分は毎回30分。
臨床心理士は自分は50分4000円のところ通ったけど効果なし。
ってか、精神症状が酷過ぎてさじ投げられた。
今の自分なら臨床心理士のカウンセリングで治りそうだけど、
今の医師の元だと保険が効くからね。

医師でも臨床心理士でも、全ては相性だよ。
相性が良ければ何だって上手くいく。
駄目だと思ったら次に当たるべし。
自分は今の医者の所で満足してる。薬も出して貰えるし。

329 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 23:05:55 ID:DGDzncFz
(もと患者で、いま外科系の器具を売ってる業種です。)

国家認定のカウンセラについては、厚労省と文科省の利権争いで揉めたことがほんの数年前にあって
おれら患者は実質的に高額所得者しか施術を受けられず、
修士出の心理屋さん?もバイト程度の給与しか出ず、みたいな状態が続いてるからなあ。

今年度の診療報酬改定で、厚労省の医系技官が偉そうに「保険負担分を増やしました」と自慢していたが、
実質的には医者が30分以上カウンセリングをして、ようやくカネになる、という。

医師不足、しかも(外科系に比べればまだいいが)過労で精神神経科医が倒れる事態なのに
そのくらいで病院経営ができるわけがないだろ、と、心の中で突っ込みましたよ。

330 :優しい名無しさん:2010/05/09(日) 13:33:23 ID:oXVYN42V
「経済が暴落しています、どうしたらよいでしょうか?」
「メンヘラを作れ」
「しかし…」
「もっとメンヘラだ」

331 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 23:35:04 ID:Oszjv+Vw
4月27日、ニュース

自死遺族からのヒアリングなど求め陳情書
ttp://news.cabrain.net/article/newsId/27396.html;jsessionid=34383FB69985B0BEA0E9070169A97D62

 日本の精神医療問題に取り組む「市民の人権擁護の会日本支部」は4月27日、記者会見を開
き、長妻昭厚生労働相にあてて同日、自殺対策とメンタルヘルス対策に関する陳情書を提出した
ことを明らかにした。陳情書では、精神科治療の実態について、患者や家族、自死遺族らからの
ヒアリングを積極的に進めることなどを求めている。

 陳情書では、治療現場の問題点として「薬を処方する医師として最低限守らなければならない注
意すら無視され、患者や家族に、向精神薬による自殺の危険性などの重要な情報が伝わってい
ないのが現状」と指摘。7項目の陳情事項を掲げ、厚労省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチー
ム」が取りまとめる予定の提言に反映させることを要望した。
 陳情事項は、具体的には「向精神薬の副作用や危険性について本人、家族、あるいは周囲の
人に十分にそして正確に説明させる義務を医師に与え、説明を受けたことを証明する文書を作成
させるシステムを構築する」ことのほか、うつ病の過剰診断・過剰投薬を防止するため、診断のあ
り方を根本から見直すことなど。

 会見ではまた、「全国自死遺族連絡会」世話人の田中幸子氏が、2006年7月から今年3月まで
行った自死遺族への聞き取り調査の結果を発表した。それによると、亡くなった1016人のうち701
人が精神科を受診し、死亡時に精神科で薬物治療を継続中だったという。田中氏は「信じて病院
に行って『治りたい、助かりたい、生きていたい』と思った人たちの命を救っていただきたい」と強調。
記者団に対し、「日本の自殺を減らすために、精神薬の問題を取り上げてほしい」と協力を呼び掛
けた。
( 2010年04月27日 19:47 キャリアブレイン )

市民の人権擁護の会日本支部
ttp://www.cchrjapan.org/

全国自死遺族連絡会
ttp://ainokaisendai.web.fc2.com/renrakukai.html

332 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 21:58:37 ID:E5xi499q
メンタルクリニックじゃなかった
ボッタクリニックだった
何が薬物療法だ
ほんとに薬売りだ

333 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 22:23:32 ID:iZDSxhOz
これは症状を和らげてくれる薬って感じで売ってるのかな??
それとも飲めば治りますからって売ってるのかな???
10年以上同じ薬を飲ませてる医者ってどうですかね?

334 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 22:28:13 ID:iZDSxhOz
あage

335 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 22:40:40 ID:hfBMEKRC
単純に医学が発達してないということだと思うよ
対処療法しかない
ロボトミーの研究が進んでいればよかったのに

336 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 22:44:20 ID:hfBMEKRC
×対処療法
○対症療法

337 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 20:58:05 ID:eXEHjXSa
>>333
精神科なんて対症療法でしかないよ。
治すのは患者さん。治りたいと思うのも患者。
よく10年以上同じ薬を飲ませてる医者にずっとかかってるね。

338 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 06:30:47 ID:5rw/cPkr
「いつもの薬でいきましょう…」
この言葉に騙されるなw

339 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 07:54:08 ID:7MLC5uR/
私が通ってるとこの主治医は、
相当なベテランの医師なのですが、
その病気に関して、
ほとんど何の知恵も持ってないんですよね。

長年その病気に携わって仕事してる人だろうに、
教科書に載ってるようなことくらいしか言ってくれないし、
その辺の素人でもいえそうなことしか言ってくれません。


340 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 16:50:55 ID:kRhuMR5S
精神科では
薬で解決できないこと言ってもしょうがないという
雰囲気ですよね。

そうなると、
特に話すこともなくなってくるし。


341 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 17:46:59 ID:pitesdtk
>>337
耳が痛いな…自分も5年同じ医者に、不信感持っていながらもセカンド試さずにいる。
アルバイトや作業所などチャレンジしてたけど、結局は、惰性で生活していただけだからなぁ。
本気で治そうという気がなかった。

先月にジプレキサを追加してもらったら、鬱の症状がかなり改善されて、
気力もかなり湧いてきた。おかげでバイトきつくても耐えられてるよ。
今まで薬なんて効果が全然無いし、意味ないと思ってたけど効く薬もあるんだね。

342 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 11:43:45 ID:KMWhvhPB
精神科の薬ってどれも必ず効くってのはないらしい。
あくまで「効くであろう」ってことで処方されてるからね。
半分効果、半分副作用って感じらしい。
脳内のことはまだまだ解明されてない。
だから自分で「必ず効く、治したい」って思うことが大事らしい。

自分も今の抗鬱薬合ってるのか分からない。
結局は自分が行動するしかないのかと・・・
精神療法がメインだけど、これも効いてるのかどうか。

343 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 02:33:41 ID:tSKzvAaV
精神科医の中には「天職に違いない!」と思える人がいる。少数だけど間違いなくいる。
そういう医師は副作用について異常なくらい気を使うし、自分が不明なことがあると
薬の辞典を見て調べてくれたりする。自分の知っている精神科医と個性が違うがこんな
医師も紹介されていた。

「なかには立派な精神科医もいる」
http://karifuku.digit-01.com/jittai/miwake_meii.html

まだ自分はあきらめないし、絶望もしないし、希望も捨てない。

344 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 05:52:03 ID:t5mNmZzx
>>343
カウンセリングの評判が悪いのは、
そのリンク先にもあるけど、一昔前大流行してた洞察療法が成果なかったからだろうね。
俺は10回くらいカウンセリングやって止めたから被害というほどではなかったが。
そういう不信感があるから、最近の行動療法も、疑いの目で見られている。

345 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 11:32:58 ID:AjDPFAe7
>>344
医師のカウンセリングはほとんどあてにならないよ。
森田療法も当初は珍重されたが、すでに古典の領域だからね。
まともな医者なら、カウンセリングは臨床心理士に任せてる。
心理療法に関す知識は、医師より上だから。
もちろん、医師との協調体制の上での話だけど。
あとは、費用面が最大の画題。

346 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 15:19:58 ID:pEZBAQgk
精神科って、患者の数多すぎですよね。
本当に全員服薬が必要なのでしょうか。



347 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 15:56:49 ID:AjDPFAe7
>>346
そう思うよ。
確かに非定型うつ病とか、以前とは違ったものが出てきてはいるが、
自殺者が増えたことで、国が変にキャンペーンはったり、
CM流したことで、薬を使わずカウンセリング程度で済む人まで
薬物治療を受けさせられているんだろうな。

基本的に薬は自然界にはない人工の毒とも言えるからね。

348 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 17:34:16 ID:N/kV4RvU
診察のたびに薬を変えられる。
2〜3日で猛烈に合わなかったりして飲まなかった場合は
前に貰った薬か余ってしょうがない。
なのにまた前々回と同じ薬に戻されて、また溜まってゆく。
この間、勇気を出して「○○と××の薬はまだたくさんあります」って言ったら
なんか不機嫌そうな顔をされた。

っていうか、ため息ついて「結局は何が辛いの?」と聞かれることが苦痛。
なぜか死にたいんだよ。
なぜか気分が沈むんだよ。
そもそも原因が分かってりゃ心療内科に来ないよ…。

349 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 17:50:10 ID:oIdEDKCq
>>348
きちんと飲まないお前が悪い

350 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 17:53:10 ID:pEZBAQgk
>>348
やっぱり精神科・心療内科って言うのは、
死にたい気持ちの原因を突き止めてくれるところじゃないし、
なんとか、薬でその気分を和らげるくらいのことしかできないんですよ。

患者としては
「この薬を飲むと、こんなふうになるので、飲めないんです」というくらいに
一生懸命伝えるくらいしかできることないですよね。



351 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 18:11:16 ID:rPFs0IWM
2chに精神科医が集まるスレがあるから覗いてみ
金の話しかしていないから

352 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 19:01:14 ID:GRz/z36p
X線検査機だの、いろんな設備投資が不要だから
簡単に開業できるしな。

353 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 19:12:16 ID:dgEICpO/
「心の問題=精神科=薬物療法」という図式が当たり前になり疑問を抱かない社会自体に問題がある。

うつ状態というのは誰にでも起こり得る。起こること自体は病気でもなんでもない。正常の証ともいえる。

そういう心が弱くなっている状態を巧みに利用し病気扱いし薬物対象者とすることで利益を生み出そうとしたのが
製薬会社であり、製薬会社とタッグをくむ一部の精神科医である。

社会全体が精神医療の過ち(詐欺)に気付き、認識を改めなければこのまま過ちを繰り返すだけだろうし、いつしか
過ちが正義に摩り替えられていくだろう。既に末期状態であるといえるが…。

厚労省もグルだからどうしようもない。必要もないのに薬を飲まされるということがどういうことか今一度考えてみる必要がある。
特に精神薬は脳に作用する薬だから人格そのものが変わってしまう。薬の影響で社会に適応する能力を失ってしまい廃人化するのがオチだ。

そして自殺したとしても「うつ病の悪化」による自殺と片付けられてしまう。薬のせいで頭がパニックになり傷害・最悪殺人などを起こしても
「犯人は精神科に通院していた」などと報道され精神病者の狂った行動だと認識されてしまう。
誰も精神科医の治療、薬物の影響に目を向けない。これでは浮かばれない。

廃人になりたくなければ精神科へ行ってはいけない。薬を飲んではいけない。よくよく考えてみる必要がある。



354 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 20:42:43 ID:BBJHo1bF
患者の意思で薬止めて、体調よくなったこと話したら
「よかったじゃなぁ〜いw」
って良い人そうに笑ったけど2、3年苦しんだぞ
土浦メンタルクリニックS石先生。

355 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 21:36:29 ID:gF4eRydg
薬は必要だ。寝るにも統失の思考のまとまりの無さを抑えるのにも
緊張するときにも。俺は薬に頼りきって生きている。
神経によくない仕事を生業としてしまったし、統失家系に生まれ、昔から変だった。

認知行動療法とか受けたくないんだよね。めんどくさいし、デイケア受けようものなら
障害者として他者の目に触れる機会も増える。それって凄いストレスじゃん。
主治医に近況報告して、薬貰ってさっさと帰るだけでいい。

俺は安価で効く古めの薬のゾロ薬ばかり処方されているから
主治医に薬売り的なイメージを抱いたことが無い。
パキシルとかジェイゾロフトとかリスパダールとかジプレキサとか
新薬ガンガン出してくる医師だったら考え変わってたかもしれないけどな。

356 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 22:35:40 ID:3cK+1ieS
>>355
薬が効くならよかったじゃない、ラッキーだよ。それで仕事もできるわけだろう。

357 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 23:56:38 ID:rPFs0IWM
>>355
あれも嫌だこれも嫌だで
だらだら長期間治療されたら税金の無駄だよ

358 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 00:37:42 ID:Z9RoUiq0
薬のお陰で仕事出来て税金納めてるなら、社会に貢献してるんだからいいと思う。
少なくとも税金が無駄になっているとは言えない。

359 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 17:01:25 ID:6Lm9oknx
悩みや葛藤の本質に目を向けず、全てを機械的に表面上の状態だけでうつ病なりの診断を下し病気扱いし
精神科を受診し薬を飲むことで改善に繋がると考えている事自体が異常な考え方。覚醒剤飲まされてまともな状態でいられるわけがない。



360 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 18:39:48 ID:Z9RoUiq0
俺は悩みや葛藤の本質に目を向けて素直に行動したら自殺に行き着く。
ごまかしごまかし生きていくしかない。薬はそのための手段。

361 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 19:01:20 ID:WaQc6jJZ
薬売りというより効き目の悪い麻薬売りって感じかな
でも麻薬のおかげで仕事できるって人も、確かにいるだろう
生活かかってちゃ、しょうがないね。

362 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 20:32:53 ID:QyjTO6NR
悩みや葛藤の本質に目を向けたとしても精神科医は治療法を知らない。

363 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 06:07:54 ID:SiJzW96+
現状の精神科医の限界って
躁鬱とかトウシツとか暴れる系の病人を暴れないように
薬漬けにすることくらいでしょ。
鬱みたいな単純明快ナようで難しい病気は治せない。

364 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 16:42:53 ID:f7ZrnYb3
世の中の人口が増えすぎて人口に対して仕事の数が少ない。増えすぎたものは減らさないといけない。
なので厚労省が主体になって自殺対策という表向きに善意ある大義名分を掲げ、実際にはドロップアウトしそうな人間を
早期にリストアップし、廃人製造科である精神科を受診させ、社会から抹殺しようとしている。
マフィアと同じなんだよ。厚労省の腐れ役人などそれで飯食ってるんだから。

365 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 18:17:17 ID:R+JA5vm2
>>1
いまさらだけど、精神科医は薬売ってないよ。

薬を売ってるのは薬局。


366 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 18:24:42 ID:Dkibeoo6
>>365
アスペルガー症候群の人?

「薬売り」ではなく「処方箋書き」と言い直してもいいだろうけど。


367 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 22:39:01 ID:VUtctpth
このスレの住人は既に御存知かもしれませんがユーチューブで「抗うつ薬」で検索すると「NHKが報じられない精神医療の実態」という
生井ストレス研究所の生井氏の動画が見られます。
これを民放で放送しない(出来ない)のが残念ですね。メディカルマフィアの圧力が掛かっているんでしょう。
いつの世も弱者を利用して金儲けをたくらむ腐れた人種がいるものです。
薬を飲む人(精神科患者)が増えることで利益を得る輩がいるのです。彼等はいかにモットもらしく正当性を保って薬漬け人間を作り出すかに執念を抱いています。
国が総力を挙げて精神科への受診を促し、薬漬けの人間を増やそうとしているのだから世も末です。
薬で感情コントロールの効かなくなった人間が増え、さまざまな問題が表出してくるでしょう。
圧力でメディアを支配し表沙汰にしないようにするでしょうが…。
本当に世も末です。

368 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 08:05:46 ID:81PoH8aw
自殺者の6割、薬過剰摂取=目立つ若い世代−厚労省研究班

精神科治療を受けながら自殺に至った人の6割近くが、処方された薬を過剰に服用していたことが、
厚生労働省研究班の調査で分かった。過剰摂取自体の致死性は比較的低いものの、
自殺行動を促す恐れがあり、国立精神・神経センター精神保健研究所の松本俊彦室長は
「特に若い人に目立つ。乱用を防ぐ方策や、精神科医療の質の向上が必要だ」としている。
研究班は自殺の実態把握と原因分析を目的に、2007年12月〜09年12月、自殺既遂者76人の
遺族への面接調査を実施。精神科受診の有無など精神医学的な観点から分析した。
自殺直前に何らかの精神疾患にかかっていたと推測される人は66人(86.8%)で、
罹患(りかん)率は国内外の先行研究とほぼ一致していた。
死亡前の1年間に精神科・心療内科の受診があった人(受診群)は半数の38人。30代以下が3分の2を占め、
平均年齢は36.8歳で、受診していない人(平均46.3歳)より低かった。
受診群の約8割が薬物療法を受けており、自己判断で治療・服薬をやめた人は約2割にとどまる。自殺時に、
処方された睡眠薬や抗うつ薬などの過剰摂取があったのは、はっきり分からない5人を除き33人中19人(57.6%)だった。


時事通信 - 2010年5月28日
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010052900221


369 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 08:36:12 ID:w8Y0NOLw
百害あって一利なし。
精神科に救いを求めても無理。

370 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 12:02:09 ID:w0atRRj1
一利なしとまでは思わないが。

精神科医という、心の問題を扱うはずの医者が、薬物療法に頼りきっているのが現状。
患者の悩みの本質には立ちいらず、薬の処方メインのほうが病院は儲かるからね。

それでいて、薬の副作用の知識がなかったり、説明をしない医師も多いような。
精神科や心療内科の需要は増えているから、そんな病院でも経営が成り立つわけだ。

中には、患者の悩みの本質に立ち入ろうとする良心的な医師もいる。
だがはっきり言って、医師は生育環境ないし現状にめぐまれた人が多く、
患者の立場で物事を考えるのは難しい。

実感として患者の苦境がわからないのだ。
結局は、一時的な解決法やトンチンカンな返答に失望させられる。

よって精神科医は薬屋さんと割り切り、
いいカウンセラーを探すか、自力で立ち直る努力をするのがいいのかも。
どっちにしろ、治ろうとする意志は大事だしね。

371 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 12:48:04 ID:MAHdrTBm
「○○君、過去は変わらないけど未来は何とかなるから。」
と精神科医に言われたが何も感じなかった。

でも、斎藤一人さんという人の本に、
「過去は変えられる」
と書いてあって元気が出た。

372 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 12:55:13 ID:Wcmvm75v
>>370
医者も馬鹿じゃないからね。
下手に患者に深入りしたせいで逆に訴訟起こされる
ケースもあるし。

これからはそういうことを患者に説明して納得してもらった上で
治療をはじめるスタイルの精神科医って出てくると思うよ。

鬱病の患者をなぜ自殺から救えないのかって責めたって四六時中
監視することもできないし、自殺できないくらい薬漬けにしたら
2chで叩かれて客来なくなるし、できることといえば
きわめて効果が低い抗鬱剤を長期に服用させて経過観察するしか
方法が無いからね。

373 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 13:31:43 ID:rEyBpty5
投げやりで決め付け、かつちぐはぐで愚痴っぽい引き継ぎカルテを書いた姉○○彦は猛省しろよ。

374 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 15:25:48 ID:l0cI3APS
自殺防止対策委員会=精神科への受診を促す会

精神科受診の結果→薬漬け→社会からの脱落→廃人→自殺

やってる事が本末転倒。人間を破滅させるという意味でテロ組織と同じだな。

375 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 15:31:49 ID:NzglDX4R
治療をはじめるスタイルもなにも、
君らを検索しても精神科医って属性が出てこない。

376 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 15:41:30 ID:Z2wyDVE1
糖質は薬飲めよ

377 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 16:22:34 ID:zK6gSmS1
>結局は、一時的な解決法やトンチンカンな返答に失望させられる。

精神科医には経験がないからね。

職業が違ったり、性別が違ったり、世代が違ったりすれば、他人のことなんて
よくわからないはず。

だから、悩みを相談されても解決方法を提示できないのは当然のことだと思う。

378 :370:2010/06/02(水) 02:55:55 ID:/V/UqyjB
>下手に患者に深入りしたせいで逆に訴訟起こされる

それは仕事を辞めろといったアドバイスをするケースでは。
そういう深入りではなく、悩みの根本を探ったり、薬物療法以外を模索し提案する姿勢は
無いのか、ということ。
精神科医はもっとカウンセリングや認知療法に知悉し、診察でそれを活用すべきではと。

訴訟されて負けるような立ち入り方をするのは、常識や腕がないってことだろう
医師は負けないケースが多いのに、言い訳によって怠慢を正当化しているんだよ。

経験という意味では、毎日色んな患者とやりとりしているのだから百戦錬磨のはず。
そして職業や年齢が違う相手にも的確な受け答えができたり、話を引き出すのがうまい人なんて
一般人でもいる。
プロがそのレベルにも達してないのに「精神」科や「心」療内科を標榜でき
薬物処方で済ますという、今の在り方はおかしいと思うんだよ。
他科と比べて専門性が低くてもやっていけるシステム自体に、問題があるんだろうけどね

379 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 03:46:33 ID:eLeesfUl
そんな理屈ばかり並べたら精神科医じゃなくなって
疲れちゃうよ。理屈っぽいって指摘されたこと無い?
あ〜するべき、こ〜するべき、ってさ。
精神科医だって人間なんだよ。

380 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 12:58:41 ID:qqYY/xaU
精神科医の仕事は症状に応じて薬を処方すること。



381 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 17:00:56 ID:QcEoY6ZH
>>371
なんて本?ちょっと読んでみたくなった

382 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 17:25:16 ID:s7ooIg3+
医師は薬を出すだけです。
ぼくの診察は30秒です。
双極性障害U型です。

383 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:15:02 ID:qqYY/xaU
>>381
「ツイてる!」斎藤一人
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102094449/subno/1

384 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:53:19 ID:nhOmy02v
>>379
残念ながらナイ。まあ理屈っぽくても結構。
「〜べき」も、一度しか書いてないが
ウツの人には、自分が責められてる気分になる文だったかな。悪かったね

とにかくここは精神科医を擁護するスレでないよ
家族や恋人が精神薬のんでて自殺でもしたら、担当医も人間だし〜とか言ってられなくなる

なんでもかんでも医者のせいではないさ。
だが知らぬ間に薬物依存とか、抗うつ薬による異常行動、離脱に苦しむ人は後を絶たないんだよ。
精神科は設備コストが少ない分、
保身よりもっと勉強とサービスに力を入れてもいいのでは、ということ。

385 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 00:01:06 ID:eLeesfUl
強迫性人格障害の本読むと暗闇やら抜け出せると思う。

386 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 00:03:08 ID:pGEcrdfw
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから
精神病は架空の病気なんだ
精神科医は電磁波兵器のことを知ってんだよ
精神科医なんて詐欺師みたいなもんなんだよ
医療関係者を信用するなよ

387 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 00:08:31 ID:zk1zgOyl
まあ確かに昔は電波が飛びかうようなことも無かった。せいぜいラジオぐらい。
今はさまざまな電波が飛びかっている。目には見えないが大気の状態はかなり汚染されているに違いない。
人間は電気に左右される生き物だから(人間に限らず生き物は)そのような電磁波なりの影響を受けて変調をきたしていることは
十二分に考えられると思う。電磁波兵器なりの存在は良く分からんが電磁波が人体になんらかの影響(悪)を与えているのは確かだと思う。

388 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 11:54:30 ID:6YQoGCkg
>>383
ありがと
読んでみる

389 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 22:28:35 ID:mPohSyJo
>>384
文章の雰囲気からして精神科を受診したことがないように感じるのだが。
心の病やストレスで苦しんだことがないように感じる。

390 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 02:02:03 ID:t/S72s0O
>>389
キミは自分の観察力にあまり自信持たない方がいいと思うよ。また間違ってるから。
何年も通院して、副作用の説明がなかったり、薬物療法の問題を実際に感じたから
長文書き込んでるんだよ。
それくらい、想像つかないかな?
理屈っぽいだの、苦しんだことがないだの、不毛な意見をいう暇があるなら、
薬物療法の問題点や、提案のひとつでも挙げてみては。
ここは「精神科医は単なる薬売り」ってスレだよ。
医者の高い給料の一部は、国民の保険料や税金から出ていることもお忘れなく

391 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 06:46:02 ID:FzIZw9Mm
285 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:25:53 ID:ngsTJlw40
精神科はやっぱ恵まれてるよ。何の技術もないのに、薬を30種類位
暗記できたら、週4日で、東京でも1400田舎でよければ、1800当直別
で固い。

ただ、基本NPナースプラクティショナーでもできるから、将来性
は疑問。


392 :389:2010/06/04(金) 09:45:07 ID:hEp40V08
自分は>>379とは別人。

そうだったの、失礼した。

自分はストレスから長文は書けないし、読むのもちょっとストレスになる。
だから、誤解してしまった。

ここで意見をしても精神医学界が変わるわけではないじゃない。
何か”行動”をすれば変わるかもしれないけどね。

これからジムへ行ってトレーニングをするんだけど、
何もすることがなく時間を持て余している人が、政治だとが世の中のことに意見をするのではないかな。


393 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 05:58:37 ID:ckvQ+1Gi
精神科は、殆どがヤブみたいなものだろう。
そもそも、“薬売りしかやらない”のではなく、“薬売りしかできない”からなぁ……
症状は薬でしか抑えられない。
会話で精神安定させるのはカウンセラーの仕事だけど、
カウンセラーは医者以上に人格破綻してるようなのが多いからなぁ……
愚痴ってストレス発散くらいなら、病院に行って金を出さなくても、
2chなどネットで簡単にできるから……
精神科や心療内科なんて、よほど明らかな病的症状(幻覚・幻聴、被害妄想で怒ったり等)が
出てない限り、行っていいものじゃない。
金を取られて無理にでも何かしらの病名をこじつけられて、
正気の人間でも廃人扱いされて余計にだめにされる。

394 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 12:35:37 ID:A40M+Fj6
>>393
でも我慢しすぎて幻覚、幻聴、被害妄想が起こってから受診すると
なんでも統合失調症にされるよ。

本当にいい医者なら患者を人間として見てくれるし、
カウンセリングもしてくれて薬漬けにもしないよ。

395 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 13:56:04 ID:5V5e9R8y
そういう医者が増えれば、楽になる人も増えるのにね。。

>>392
ジムでトレーニングする自分はヒマじゃないし"行動"してるけど、
2chで政治や世の中について書いてる人は時間を持て余していて、何も”行動”してないってことかw

396 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 16:49:50 ID:0tYMoriG
人間としての良心があったらできない仕事だと思うこともあるな。

397 :389:2010/06/06(日) 17:40:18 ID:dJolFkx0
>>393
オレも精神科医は薬の処方以外は無理だと思うんだよ。
だから、認知療法だとかカウンセリングとか言ってる>>378は精神科を受診したことがないのかと思ったんだよ。


398 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 17:43:39 ID:BGQRC1vU
内科でもたいがいの向精神薬はもらえるから内科へ行けよ。
精神科の意味不明のぼったっくり精神療法費用が取られないぞ。

399 :389:2010/06/06(日) 18:03:48 ID:dJolFkx0
>>395
参考図書としてこういう本がある。
「ウェブはバカと暇人のもの」
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102680308/subno/1

400 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 18:13:37 ID:0JasqsT8
>>398
内科でも精神療法代しっかり取られたぞ。
嘘書くなやボケ

401 :389:2010/06/06(日) 18:49:55 ID:dJolFkx0
>>390 何年も通院して、副作用の説明がなかったり、薬物療法の問題を実際に感じたから

だったら君の具体的な経験談を書いてくれないと文章に説得力が出てこないんだよ。
精神科を受診して何が不満だったの?


402 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 20:09:21 ID:XGJwuwTx
結局は自分にしか治せないからな
治ってみれば俺が何を言っているのかわかるよ

403 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 02:33:43 ID:8ORIGzgh
ウェブはバカと暇人のもの、ねぇ
この時代にそんなこと言ってる人いるんだな

404 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 15:51:58 ID:K/mjqhEC
精神科は必要だけど、心療内科の必要性はどうなのかなぁ……
精神科で継続的治療が必要なくらいの人なら、それは最初から精神科に行けばいい。
心療内科のカウンセリングだけでいいくらいの人なら、
そもそも治療が必要な病気ではないだろう。
カウンセラーってそもそも医者じゃないから、下手な精神科医より信頼できない。
カウンセラーと話しても、親兄弟や親戚と話して愚痴るのと同じ感覚で、
これは金と時間かけてするようなことじゃないって思う。
正直、心療内科にカウンセリング通院するより、
映画を観たり、そんな趣味のことをしたり、買い物でもしたり、外出したり、
そういう楽しいことをしてた方が精神的にはずっといい。

405 :ビスタ:2010/06/07(月) 16:06:21 ID:LRO/EULb
>>402
治るの?まだ病院にも行ってなく
うつ病なのかも、わからないんだけど

406 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 17:33:51 ID:utbSYZWg
明日、薬もらう日だけど一分診療だな。

407 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 17:44:50 ID:Gtc7bzHx
>>404
精神科、神経科、心療内科を看板にしてる病院なりクリニックに行けばいい。
そこはほぼ精神科医が営業してる。
まあ、心療内科を掲げてるんだからカウンセリングのテクニックはあるんだろう。
本当にカウンセリングを必要とするくらい心がこじれてる患者には、
精神科医でもカウンセリングするよ。
必要であれば薬も処方できる。
本当にカウンセリングが必要な患者もいるんだよ。

408 :有明の月@大牟田:2010/06/07(月) 17:56:45 ID:KX7IZQPV
>>400
正確に言うと、精神療法の金額が3割ぐらい違うんだよ。
ただ、精神保健指定医とその他の精神科、心療内科等で。
夜間の大暴れする人の鑑定とか当番で行くのが嫌で最近は3割収入が減っても精神保健指定医返却する医者多いけど。
だから腕がよくて、指定医持ってない先生に行けば安く上がる。
医者の資格なんて経験年数とレポートとペーパーテストらしいから腕がいいか悪いかの判定には使えん。
精神科なんて相性で随分治療の差が出るもんだけどね。


409 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 20:06:05 ID:gNeLrLlF
だから通院する限り永遠と主治医にごますることになる

410 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 20:06:09 ID:GTbe/Iz+
>>320
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100112140138.pdf#search='www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100112140138.pdf'
これって、外泊許可の適否とかで争っているけど、こんなに薬漬けにされたら
自殺するのも時間の問題と素人でもわかる。
この被告医師、どんどんベンゾ増やしていってるけど、最終的にはどうするつもり
だったんだろう?
薬物の過剰投与と自殺との因果関係を争うべきだったと思う。

411 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 20:37:15 ID:XK0BoA+v
>>408
ただの内科(循環器)に通院するついでに抗うつ薬と抗不安薬をもらってるけど、再診料の210円と処方箋代200円しか取られないけど、
病院によって違うのかな?

412 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 21:19:55 ID:guPgjtAd
性格悪すぎなんだよ、精神科医は。とくに女でメガネかけてるどっかの
宗教の信者みたいな奴。

413 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 21:48:59 ID:ICKu1L/k
>>404
>>407
心療内科ならカウンセリングしてもらえるというわけではない
精神科と心療内科の違いはカウンセリングの有無とは関係ない
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000227.html

患者にカウンセリングするかどうかは医師次第であって
心がこじれている患者にはどの医師でもしてくれるというわけではない

414 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 22:10:47 ID:gNeLrLlF
>>412
日本が滅茶苦茶になった理由は自民に投票し続けた
国民のせいでもあるように、
挨拶の一つもできない医師にしたのはおべっかし続けてきた
患者のせいでもあると思う。

415 :389:2010/06/07(月) 23:26:55 ID:pHfHK4kt
>>402 治ってみれば

治ると言うところが患者のことを分かっていないんだよね。
あんた、当事者ではなくNHK特集などを見て意見を言っただけだろう。

416 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 01:01:46 ID:0bx7JP4n
病識すらない等質か躁患者だろ

417 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 02:09:00 ID:lhkKpbR1
>>410
ベンゾ系効かない→増量し出したら、泥沼だよね
自分の知り合いも、「飲まないと調子悪くなるから効いてるって分かる」と言って10年服薬してる

418 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 18:18:41 ID:SRUS/vt3
>>412
それは、女医に限らない。
子供、老人、病人、障害者等……
ここらの人達に関わる職業の女は、狂人ばかりだ。
女教師にしろ、カウンセラーにしろ、福祉関係にしろ、まともなのがいない。
特におばんだったら、その時点で関わらない方がいい。

419 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 18:57:10 ID:SRUS/vt3
っていうか、基本的に精神科医もカウンセラーも異性はやめておいた方がいい。
男と女じゃ思考も感覚も違うからなぁ。
異性相手に精神治療は、余計に難しいよ。

420 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 20:42:25 ID:OjKwwSse
精神科医って医者なの?

421 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 21:34:08 ID:NgaTWOXT
まともな医者は患者を慎重に診て必要以上の薬を出さない
相手が本当のことを言ってるかどうか見抜ける

422 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 11:38:13 ID:R7ACW612
女医は研修医のクソにしか当たったことがないから分からんが、
結婚してすぐに辞めたし、多分やる気も才能もない医者だと思う。

女性カウンセラーはカウンセリングルームのはクソだったな。
自分が尊敬してるのは、学校のカウンセラーだった。
自分が通ってたのは無名のしょうもない短大だったが、
病理を的確に見抜いてくれた。
今は母校に帰って、准教授になっているらしい。
だからそのカウンセラーだけは女性でも感謝し尊敬している。
本当に彼女は臨床心理学が天職だと思う。

で、今の主治医は異性。
やっぱり感覚違うんだろうな、と思うところはあるけど、
薬は最小限だし、相当こっちに合わせてくれているのが伝わる。
この人も精神科医が天職なんだろう。

本当はかつての学校のカウンセラーに話したい・・・
お金抜きの、本当に純粋な関係だったからね。

423 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 13:17:27 ID:5cMboBzL
精神科医って医者なの?

424 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 09:19:01 ID:JVVaqjB+
カウンセリングは個人の力量の差が大きすぎるからな。
保険効かないから高額だし。
たまたま巧く行った人間は、「効果がある」と言うけども。
外科医なら誰でも盲腸の手術が出来るというのとは違うから。

425 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 12:31:35 ID:MAN0dh+4
ババアの精神科医・カウンセラーはやめておいた方がいい。
意地の悪い気狂いみたいなのばかりだよ。
オバンは教師でもよく悪く言われるように、やはり女はある年齢層になると、
精神的に狂って、半ば狂人みたいになるようで……
かと言って、若い女じゃ頼りないからなぁ……
やはり男の医者・カウンセラーの方が信頼できていいと思う。

426 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 12:34:38 ID:CioHs3Yj
以下のように薬で改善するものと薬で改善しないものとを端的に区別することができる。

(T)薬で改善するもの:
不眠・不安・恐怖・抑うつ気分・意欲の低下・幻覚・妄想等の精神的苦痛(精神症状)
自己の身体に主要な原因がある「心の病気」・精神障害のうちの
本物のうつ病(大うつ病性障害・反復性うつ病性障害)のうつ状態(うつ病性エピソード)内因性の躁うつ病(双極性障害)の躁状態(躁病性エピソード)
統合失調症の急性期
(U)薬で改善しないもの:
意欲減退・感情鈍麻・無為・自閉等の精神的苦痛・精神症状
統合失調症の慢性期
すべての心の病気(精神障害)

/わたしたちの精神医学 http://www.nameless7.net/

427 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 14:03:27 ID:otmOo2VI
薬たくさん出す医者は何かメリットあるの?

428 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 17:31:05 ID:I+U7fXOW
>>427
製薬会社の営業からのリベート

429 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 01:47:35 ID:ghHQp1ar
パニックとうつ状態で初めて行った小さなメンタルクリニックは、こっちが何か言えば言った分だけ薬が増えるような医者だった。
SSRI、マイナー、メジャー、眠剤等どんどん薬が増えていった。
改善しない上に、躁のテンプレのような症状まで出て、転院を決意。
嫌味を言われながら紹介状を書いてもらった。

転院先の総合病院の医師は、余分な薬は出さない方針で薬をずいぶん減らしてくれた。
基本的には優しいが、時には諭される事もあり、きちんと向き合ってくれているように感じる。
症状も以前の病院に通院していたときに比べれば、ずっと落ち付いているし、
そもそも、最初の病院選びを間違ったことが悔しい。

430 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 01:55:15 ID:UZ3ua94C
でも後者のような先生は年金とか書きたがらないでしょ

431 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 02:04:55 ID:ghHQp1ar
それはそういう感じしますね。自立支援も聞いてみたら「いや、まだもうしばらくは…」って雰囲気だったし。
でも、「治す」ってことなら最初の先生より信頼できるので…。
そうはいいつつも、人生の状況に合わせて病院は変えていった方がいいのかもしれないですね。


432 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 02:16:44 ID:tTd50thb
前者の医師ってどんな患者にとっても適切な医師ではなさそう
転院して合う医師に巡り合えて、良かったですね

433 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 14:38:01 ID:DKVJ1re4
精神科はラクでいいやと思っている精神科医もいるかもしれないが、
他科へ移りたいと思っている精神科医もいるだろうね。
患者を治せず処方箋を出すだけのケースが多いから。



434 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 21:35:59 ID:UCa/rYMR
底辺だから他科へ移りたくても移れないのが精神科医。
っーか精神科って医師免許いらないでしょう。

435 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 22:59:51 ID:PV+HYVLw
占い師とか薬剤師と言うレベルだね精神科医は。
場合によってはそれら以下の仕事しかできない。

436 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 00:01:20 ID:s/bV80Gv
薬剤師の知識なんかねーだろw
精神科医なんて製薬会社が作った薬の効能を聞かされて売っているだけだぜ。
薬局のパート並みだよ。

437 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 00:41:08 ID:q3h3Nx8E
うちの薬局のパートさんは皆知識豊富なベテランばっかりだぞ
主婦だからパートになったって人がほとんど
ただ性格は怖い

438 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 08:53:42 ID:0XZbKUiN
「処方薬はこれでいいですか?」と毎回聞いてくるから、
嘘の症状を言って、薬を増やしてもらっている。
昨日棚卸したらソラ、メイ、レンドルミンが各約500Tあった。
もう少し強めの睡眠薬を貯蔵したら、今の医者とは縁を切って、
ゾロフトの個人輸入+在庫でしばらく一人で養生する予定。

439 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 19:23:35 ID:nPIG2/md
ソラ×3、デパス×3、マイスリー×1、レンドルミン×1、トレドミン×2、リフレックス×2

が1日の服用なんだけど、トレドだけだった時に
「嫌でもやらなきゃいけない事が沢山あるから動けるようにトレドミン増やして下さい」
って言ったらリフレックス出された。
で、効き目ないって言ったらニヤっと笑ってリフレックス2錠にされた。
二週間分で4000円越えてるんですけどw
次行ったらリフレックス変えてもらいます。高えよ。
結局お金儲けしか考えてないのね。

440 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 12:37:46 ID:8VYPH2VH
俺の行ってる医者はウッ戸をしらなんだ
さすがに病院かえるわ


441 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 03:00:05 ID:OoPjWr5i
精神科の不満と言えば、
3分診療でも1,500円近く診察料が掛かることかな。
3分診療は別に問題ないんだけど。

今は自立支援医療を使っているから、3分の1の料金で済んでいる。

442 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 08:25:46 ID:JRQmzpfP
>>441
>3分診療は別に問題ないんだけど。

3分診療は色々と問題が多いと思う。

外来の場合、まず患者が医師に現況報告する。それに対して医師は現況に対する対処法を思索し、患者にそれを
教示する。そして、これからの治療方針など再考し、なおかつ現況に応じた薬物の調整をする。

この一連の作業を3分でこなせる医者が果たしているのか?

3分診療の現状は、「はいはい、あ〜そうなの〜、大変だねえ〜、それじゃお薬は前回と同じで」みたいなところが
多いんじゃないかな?

443 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 20:30:13 ID:D7eh7fq6
a

444 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 20:33:10 ID:3bJIzM64
>>442
>3分診療の現状は、「はいはい、あ〜そうなの〜、大変だねえ〜、それじゃお薬は前回と同じで」

前に行っていたクリニックがまさにこれだった(3分でなく5分くらいだったけど)
で、病状はどんどん悪くなっていった、何言ってもいつも同じこと言われておしまい

5年くらい通ったけど最後の最後で「うつではなく双極性障害かも・・・」だって、診断遅すぎ
結局5分診療ではろくに診断できていなかったということ

薬以外のことでちょっと相談させてもらおうと切り出すと、とたんに不機嫌になり「時間が過ぎたから帰れ!」とかどなられたわ
もっと患者の生活面や経済面などのことも考慮してほしいと言い返したら、「気に食わないなら来るな!」だってさ(笑

445 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 21:58:25 ID:NZ3oT3D/
生活保護者には新薬の高い薬をじゃんじゃん処方して
診察料有料の患者は高い薬出すと通院しなくなるから
安い薬を処方するって、どんだけ精神科医は狂ってんだよ。
正常なのは金銭感覚だけかよ。

446 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 22:05:13 ID:ncTqaNRy
>>445
生保は、本人がアレなのといろいろと手続きが面倒だったり
するけど取りっぱぐれがないから、アホらしさを我慢して診
てる。

もっとも、クソ生意気な生保の患者には
、税金で暮らしていることを教え込むためにジェネリック
を出すことにしてるがw

447 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 22:06:45 ID:/9XN+2Xe
>>441 もしいつも同じ薬で、受付で前と同じの下さいって言えばちょっと
安かったりするのかな?

448 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 23:55:28 ID:Whctoae4
>>446
本物の医者か、ネタか知らんが、患者に対して貴方が陰性転移を起こしている時点で
貴方は精神科医には向いていないと思うよ。おまけに患者に意趣返しまでして・・・

449 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 02:04:13 ID:kHifp3fU
>>444
俺が今行ってる病院の医師は何時間も話聞いてくれるよ。
こないだは前の人一人待つだけで2時間待たされた。
最高で4時間以上話したこともあるとか。
いい医師なんだけど、予約しても意味がないし待ち時間が読めないのが玉に傷。

450 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 02:50:45 ID:EwlWIfSi
俺はいつからか、いい医者探すのは半ばあきらめて、より良い薬売りを探すことにした
良い薬売りの条件を問われると難しいが、限りなく薬剤師に近く薬の説明だけ怠らず
患者の薬への意見要望聞いてくれるとこかな、それ以外の余計な診察カウンセリングはいらない
内科的副作用については本物の医者に血液尿検査をお願いし経過観察や対処してもらう
(そもそも定期的な血液等の検査必要と薬の説明書に書いてあるのに検査機具の存在しない机と椅子だけの精神科)
自分でも薬についてかなり学習しないといけないが、精神科医に全て委ねるよりマシなはず
懸案だった毒薬パキシル、リスパダールと序々に縁を切り、薬の総量もかなり減らせた
MAX一日12錠が4錠に、今はかなり復調、しかし全てやめる勇気はまだない

ただこれだと医者のせいにできない、何かあっても言い訳できないリスクがあるが
どうせ精神科医にまともな診療できないから一緒

451 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 07:55:53 ID:VNY6fsz3
>>448
キチガイ相手しないほうがいいよ。
相手、自覚ない人だから。

452 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 13:05:19 ID:9txPpEsP
>>447
今は10秒ぐらいでも患者と無理やり会話して、精神療法したことにして1500円請求してくるよ。
昔は患者の顔も見なくても精神療法したことにしてたけど、今は摘発を免れる
ためなのか、文字通りの無診察では処方箋書かなくなってきたと思う。

とにかく、お金のことしか考えてないんだよ。精神科医は。
一番精神科医になってはいけないタイプの人たちが、精神科医をやっている。

453 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 22:36:07 ID:NgglPm8Q
薬をやめた。
最初は少しだけ安くなった。
今は、逆に薬飲んでるときより高くなった。
何じゃコレって感じ、たぶん、精神療法とやらの料金なんだろうな。
別に薬もらってる時より何かいい事話してくれてるなんて思えないのにな。

454 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 00:51:27 ID:7AnFA7Ee
精神科に通って半年だけどその間図書館やネットで調べて
薬に結構くわしくなった
だから心療内科もやってる内科でこんな症状なのでこの薬くださいって
ちゃちゃっと薬もらいたいけどそしたら
精神療法代とられないかなー?

455 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 01:23:29 ID:d2l3drxD
>>450
そもそも検査キット一切無くても部屋と机と椅子さえあれば開業を認めることがおかしい
自分の処方した薬の副作用には責任持たなくていいってことか、精神科は初期投資少なくていいとかふざけんな
俺は風邪ひいて内科いって血液検査したら、肝機能が・・・とかいわれてびびった
案の定、薬の副作用だった
最低限自分のとこでできる検査と処置は責任もってやり
手におえなければ紹介状書いて他の科の医者にお願いするのが筋だと思うがどうなんだろう
患者どころか他の科の医者にも迷惑かける精神科は潰すべき

456 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 01:49:22 ID:FZFsTrer
ただの薬売りのくせにやたらえらそうなところがアウト。
薬の効果が見られない→量を増やすだけなんか子供でもできそうなこと。

待ち時間3時間、診察3分のところに10年以上も通って薬漬けに。

まったくいいビジネスだと毎度感心する。
死ねばいいのに。


457 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 02:27:58 ID:kE7HDCI3
>>454
心療内科どころか普通の内科で過去にもらったことのある抗不安薬2種類を下さいとお願いしたら簡単に処方された。
当然精神療法代何か取られず、月に1度の再診料と処方箋代の計400円のみ。
最初は精神科に行こうとして初診断られてから仕方なく内科に行ったんだけど、結果的にラッキーだった。


458 :457:2010/06/24(木) 02:33:35 ID:kE7HDCI3
400円って保険3割負担ね。
循環器内科で、緊張で血圧が高くなると言ったら、降血圧薬と一緒に、過去のお薬手帳を見せてもらったことのある
抗不安薬2種類を下さいと言ったら簡単に処方してもらえた。

459 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 04:13:06 ID:9YKxJfLy
>>458
精神科は高いんだよね。
数分会話するだけでも、特別なことをやっているという設定だから。

最近ちょっとしたことで内科で薬貰ったんだが、
安いので驚いた。
あらためて考えたら、精神科がボッタクリなだけ。
他の科で、会話して薬貰うだけだと、かなり安い。

「症状を話す」というプロセスで、特別料金が発生するわけだよね。


460 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 08:19:27 ID:YC2rXYu3
俺は内科で向精神薬ももらってるよ
医師免あるからなんだろうけど
ちゃっちゃっと出してくれる

461 :441:2010/06/24(木) 22:21:08 ID:JuT6L9Xq
やっぱり高いと思うだろう。

462 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 22:28:30 ID:pYPWy7nf
ただ薬を処方されてるうちが幸せだと思わないとな
薬が出来る前はロボトミーとかが平気で行われてたんだから

そんなに文句を言ってると閉鎖病棟送りにされるぞ
閉鎖病棟の実態 Part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1249655800/

463 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 23:32:42 ID:ojGCDHWU
俺はうつだから
他の病状の事はわからないけど
統合失調症とかは投薬療法とらないと無理なんじゃないの?

464 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 03:27:45 ID:WN0/go4V
俺は不安障害だけど薬がたまっていくのがうれしい
安心できる
半年しか通ってないからちょっとしかないけど・・

465 :441:2010/06/26(土) 13:16:15 ID:rM6W0x3U
皮膚科も3分診療(この前は1分だったかな)だが、これほど高くない。

466 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 20:50:30 ID:Q0b2cKO1
医療機関で処方された向精神薬を飲んで自殺を図る人が増えている問題で、厚生労働省は、
処方する際に長期、多量となるのを避けるなど細心の注意を払うよう日本医師会(日医)などの
関係団体や自治体に通知した。厚労省によると、国が自殺予防の観点から医療機関に
向精神薬の過量投与に注意を促すのは初めて。

通知は24日付で、都道府県や政令市のほか、精神医療にかかわる日本医師会、
日本精神科病院協会、日本精神神経科診療所協会など8団体の責任者にあてて出された。
厚労省研究班が遺族との面接を通じて自殺者76人について調査したところ、
半数が死亡前の1年間に精神科か心療内科を受診。このうちの約6割が、直接の死因でない場合も
含め、処方された向精神薬を自殺時に過量服薬していた。

通知はこうした調査を基に、患者が自殺する可能性を考慮して向精神薬の投与日数や
投与量に一層の配慮をするよう求めている。

向精神薬を巡っては自殺や自傷目的で大量に飲んだとして消防が救急出動した件数が、
データのある札幌市、東京都、大阪市、北九州市の4都市で08年までの10年間で
約2倍に増えていたことが毎日新聞の調べで判明している。

*+*+ 毎日jp 2010/06/26[10:32:44] +*+*
http://mainichi.jp/select/science/news/20100626k0000m040028000c.html

467 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 21:23:02 ID:LwbIQUKJ
スレも立った
【社会】向精神薬の過量投与に注意促す…厚労省が日医などに初通知
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277515964/l50

468 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 02:30:50 ID:YmjOnblT
ただの薬売りならもっと謙虚にしてればまだいいのに。


469 :優しい名無しさん :2010/06/27(日) 09:19:53 ID:DMp4kCm4
パキシル減薬・断薬情報交換スレ30
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1273209666/

デパス、抗不安薬断薬スレッド  PART-10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1255096806/l

飲んでる薬を報告するスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1223735614/

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1274667723/

アカシジアで困ってる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1249212701/


470 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 18:27:55 ID:XCtRy8Bt
「薬売り」とは的確な表現(見下しているわけではない)。
これから精神科へ行こうと思っている人もそう思っていたほうがいい。

471 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 16:41:57 ID:dtS+Hu5Y
人生相談には医療点数はつかないですからね
症状を聞いて薬を出すだけの仕事になります

人生相談したいのなら医者ではなく身近な人か
それが無理なら他に行ったほうがいいですよ

点数がつかないことには理由があります
結局愚痴や恨み辛みを話す相手なんて医師でなくても誰でもいいわけです

患者の話に付き合うな
相談なら医師でなくても誰でもできる
医師の時間を無駄にするな
というのが医師会の考えですからね

472 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 23:40:53 ID:ekouo/wW
>>470
本当にそう思うね。4件行ったけど、どこもまともな診察をやりゃしない。
3分〜5分で終わり。
結局、薬漬けにされただけだし。

この間、総合病院の形成外科で手術したけど、こっちの方がよっぽど丁寧で話聞いてくれるし
症状とか細かく説明してくれるし親切だった。愛想あるし。
精神科医ってみんな顔が死んでるよね。

473 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 00:58:35 ID:fln5Kf1f
>>472
精神科の3分診療とかちょっとしたことで怒鳴られるようなひどい診察に慣れてしまうと
他の科にかかったときの診察の丁寧さや人間扱いされたことに
心の底からびっくりするよね、特に親切な医師でないのに感動を覚えるくらい(笑

家の猫を動物病院に連れて行った際も、自分より猫の方がいい医療受けてるなと思ったくらい

今の医師なんかリーマスみたいに毒性の強い薬出すのに副作用の説明すらしない
こちらから説明を求めても絶対にしない
ほんと終わってる

474 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 01:57:20 ID:GLDKo/GH
>>471
だったらせめて薬売りとしてのレベルを上げてほしいものだ。
私もこれまでいくつかかかったが、薬の知識がろくに無い、最初からキツい薬出す、副作用訴えても否定とかそんな医者ばっかりだ
この話も上に何度か出てたが、長期処方しても検査無し。
患者のことなんか考えてない、やる気がない証拠じゃないかと。
そんなんで医者の時間を無駄にするなって何様なんだろう。時間当たり、内科より高い点数取っといて。
人数さばくことには必死で、結果が出せてないのは気にしなくていい。全くいい商売だ
ほとんどの精神科医は他科と比べて、もらう金に見合ったことをやってないから批判が尽きないんだよ

475 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 06:05:07 ID:NKXqzKMY
プライドが高く、ナルシストな精神科医が根掘り葉掘り、しかも威圧的にプライベート情報をほじってきてうぜー。
常用薬をもらう場所での嫌がらせは危ないだろ。
「おじいちゃんとおばーちゃんに買ってもらった免許を生かしたアルバイトがしたい」

476 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 09:30:31 ID:fln5Kf1f
そう、「精神療法」という名目で高い点数とっているけど、それらしき何かをしてもらった覚えが全くない

別にうらみつらみ愚痴悩みを延々と話したいわけではない、そんなの意味がないのはみんな知ってる
仕事や生活の上で気をつけたり、どうすごすべきか、何をすべき・すべきでないかなど基本的なことでも
何を聞いても全く返事なしで、「そうですかあ、じゃいつものお薬出しておきますね」で終わり

「この薬は安全ですから」と言われてSSRIや睡眠導入剤を飲み続けたが
SSRIで自殺願望や攻撃性が出て他人に迷惑かけて、社会人(人間としても?)として終わってしまったり
たった一回の飲み忘れによる離脱作用で死ぬかと思うほど苦しんだり
導眠剤で健忘が出まくってやばいことやらかしたり浪費したりでも知らん顔だ

基本的な知識もない、あるいは薬の副作用や問題点を知っていてもわざと無視している
そもそも治そうとかよりよくなるようにとする意識や努力が全く感じられない
他の科の医者だって薬がダメそうなら他の方法を考えるくらいはするのに、フリすらしない

こんなのが医療として認められているほうがおかしい

477 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 10:09:04 ID:S02isluz
診察が3分とかでもまあ良いからさ
その代わり内科とかと同じように500円程度にしろよ
ただ薬出してもらうだけで「精神科特別代金」みたいなのとるな

478 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 10:10:13 ID:S02isluz
具体的な質問は薬剤師にする事にしてる

479 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 10:15:33 ID:0KkBdQzJ
>>476
君は私か

 >「この薬は安全ですから」と言われてSSRIや睡眠導入剤を飲み続けたが
 >SSRIで自殺願望や攻撃性が出て他人に迷惑かけて、社会人(人間としても?)として終わってしまったり
 >たった一回の飲み忘れによる離脱作用で死ぬかと思うほど苦しんだり
 >導眠剤で健忘が出まくってやばいことやらかしたり浪費したりでも知らん顔だ

同じような苦しみを味わった。
薬の副作用そのものの苦しみと、
そのおかれた立場というか状況を理解してもらえないのが歯がゆい。



480 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 11:02:32 ID:fln5Kf1f
>>479
>君は私か

一度精神科の門をくぐれば、たとえ最初は気分の落ち込みや睡眠障害程度でも
行き着く先はみな同じなのだと思います、体も脳も人格も人生すらも破壊されて終わってしまう
苦しみと感じていない人は薬でごまかせてて麻痺してるのかも、でも結局はつらい目に遭うと思いますよ
周りにも精神科に長期に通って自殺した人や依存で薬から抜け出せない人が結構いる
自分も服用後何年もたってから苦しんだりしたしね

自分は本当にたくさんの病院にかかった(転居などでアメリカでもいくつかかかった)が
精神科はどこに行っても「絶対に安全な薬です」と言われるのと結果が正反対で地獄を見るのは見事なくらいどこでも同じ
どの薬を試しても副作用や毒性で体をやられて症状が軽快しないまま長期化したり脳も体も壊すのも同じ

なので精神科の薬は飲まないことにした
漢方の専門医に切り替えた、体調も気分もずっといい(というかまともな人間に戻れた)
自立支援は使えないけどトータルの損失を考えたら全然まし
何より精神科医に理不尽に不快な思いをさせられることがないのが本当にいい

481 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 11:37:13 ID:Zzktpejz
>>471
ちゃんと点数つけてるでしょうが。
私は何も話さないのに高い精神療法代請求されるのが嫌だから、今は内科で
薬を買っているけど。

それと、精神科だと一ヶ月分の薬を処方してくれと言っても、二週間分しか
処方しない。それなのに、こちらが薬を止めたいと言っているのに全く相談に
応じず、何年も漫然と薬を長期処方する。
やっていることがめちゃくちゃ。
2週間分しか処方してくれないのも患者のためじゃなく
通院回数を増やして、診察料で金を稼ぎたい自分自身のため。

482 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 19:09:35 ID:jblWEcKn
>薬を買ってる
そういう意識がダメ。
もっと謙虚にならなきゃ。誰からも相手にされなくなるよ。
決めつけだし。
性格悪いね。ホント。

483 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 21:35:38 ID:GLDKo/GH
誰からも相手にされないのはコイツだろう

484 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 22:06:21 ID:SNc0rbxe
単なる薬売りならまだいい。自己満足処方にひたるY医師。氏ね。
おまえのモルモットじゃねえんだぞ。浅はかな考えがまるわかりなんだよ。

485 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 23:25:01 ID:aZyKAhaQ
最初は内科で様子を見たほうがいいかもね。

何科の医師だか覚えていないが、テレビで相談者に対し、
「精神科は当たり外れがあるから内科へ行ったほうがいい。」
と言っていた。

486 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 03:31:06 ID:XGbnFI1+
>>477
5分未満の診察で「精神科専門療法」3300円請求するのは不正請求
5分未満なら「精神科外来継続支援」といって580円で済む
実際は3割負担で約800円安くなるのです(診察時間5分未満の場合)

487 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 03:40:21 ID:9169r7E2
【社会】 「全患者が生活保護受給者」34医療機関 不正な請求が行われたケースもあるとみて調査に…大阪市
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277810835/

【社会】向精神薬の過量投与に注意促す…厚労省が日医などに初通知
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277515964/

488 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 04:37:03 ID:6eSU5/6e
http://mainichi.jp/select/today/news/20100627k0000e040032000c.html
自殺:「薬の処方、注意して」患者の通院先に書面

489 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 05:17:40 ID:P+nMzlFK
>>481
>2週間分しか処方してくれないのも患者のためじゃなく
>通院回数を増やして、診察料で金を稼ぎたい自分自身のため。

俺も今の医者に7年くらい通ってるけど、
二週間しか処方してくれない。
「三週間にしてくれ」と言ったんだけどね。


490 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 05:48:02 ID:eCL7hNbm
たとえば解離反応で主体の定位が脆弱になっているとか言っても
童貞本人に女とセックスする意欲がないんだから意図が通じないだろ。


491 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 08:05:02 ID:7Pg4bGkr
新薬は14日縛りがあるよ

492 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 09:24:11 ID:iARPlkdu
>>489
総合病院に行っているが、
精神科の医師が変わったら
それまで2週間分処方だったのが、
何も言わなくても、4週間分にしてくれた。



493 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 13:50:46 ID:iARPlkdu
>>481
「1ヵ月分の薬を下さい。」
「はい、分かりました。」

これだとほんとに薬売りみたいだから、精神科医はイヤなんじゃないか。

494 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 14:09:51 ID:v0/KEkNm
まあ、所詮どうあがこうと薬売りは薬売りに違いないけどな。
患者の方が立場が弱いもんだからいばってばっかり。
精神科医も薬飲めばいいのに。

495 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 15:14:06 ID:P+nMzlFK
俺は時間の掛からない患者だから二週間にされるんだな
三分未満の患者には頻繁に来て欲しいんだろう

出来るだけ長く居座って話せば、
「こいつ長くて面倒だから一ヶ月分処方するか」
となるかも

これからは無理矢理長く居座るか
でもヤブと話してもなあ
2ちゃんの方が役に立つくらいだから

496 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 16:58:42 ID:olv+B4Ng
>精神科医も薬飲めばいいのに。

ワロタw
でも、実際は飲んでる先生多いんじゃないかな。

497 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 00:08:33 ID:+LoB4QMH
↑激しく同意。

薬売りならえばりちらさなきゃいいんだよ。
普通の会社にいたらただの基地外なのにさ、病院だから「お医者様」。


498 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 04:09:46 ID:Ogdt4Tzx
眠剤飲んでる医師は多いよ。

499 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 15:57:19 ID:KP0hMtzv
薬剤師さんは接客業ということを心得ているから感じがいい。

500 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 16:01:17 ID:Dtxij5um

医師との出会い@heart http://www.aheart.net


501 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 21:56:19 ID:JPVOa8Kw
もういちいち精神療法代があほらしい
内科で処方してもらいたいけど今まで内科って子供がたくさんいて
風邪の人ばっか  自分も風邪の時しか行ったことないから先生が
精神科の薬知ってるか心配

502 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 03:42:46 ID:HQLhuUOw
>>499
激しく同意。
薬剤師の方が薬に詳しいし、接客業を心得ているから気持ちがいいし、
向上心も感じられる。

503 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 04:13:01 ID:Oz1eozIN
金目当てのちゃらんぽらんな精神科医が襟を正さないと
大きな事件とか起きるだろうね
横浜の弁護士の事件みたいなのが。
つか、もうすでに大きな事件が起きて病院ぐるみで
隠したりしてんだろうな

504 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 20:08:15 ID:e+eN5LjV
国立大学の医学生の友達が、精神科医を天下の薬売りっていってて笑った。
というか、学生内でも精神科医を批判する人は結構多いらしい。
精神科医自体病んでるとか。
鬱とかは薬剤師が精神科やればいいんじゃないの。精神科いらない。
そんで、統合失調症や躁鬱病は神経内科がやればいい。

505 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 07:54:35 ID:UnYGE3Fl
このスレのおかげで今日も手抜きの仕事ができる
ありがたい

506 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 08:27:57 ID:kmRbScuU
医者が薬売りって言うけど
医者は調剤薬局から莫大なバックマージンでも受けてるの?

507 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 08:59:14 ID:BCzzAOJv
>>506
製薬会社の営業からのバックマージン。
これがあるから、製薬会社の営業がクリニックにしょっちゅう顔出してる。
診察の合間に患者を待たせて、打ち合わせ優先の医者は多い。
個人クリニックは、これで成り立っている。

508 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 09:45:25 ID:kmRbScuU
>>507
なるほど
納得しました

509 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 16:18:24 ID:z01ccK6S
バックマージンがなくても、
出来るだけ短い時間で回転させた方がいいからな

だから薬中心になる
数分の会話で精神療法代取れるのが諸悪の根源
会話の時間が少ない方が儲かるんだから

少し前まで5分ルールというのがあったが、
薬出すだけの医者だと、どっちみちヤブだから話しても無駄

せめて他の科くらいの診察代にしてもらえればね

510 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 18:48:22 ID:Xc2dmu/u
12年ぐらい精神科に行ってる姉がいるんだけど
家族としては明らかに医原病だと思うから
精神科にかかわらないほうがいいと思うんだけど
医者に対する本人の信仰がすさまじいので
本人に言ってもだめだから、医者に直接言ってるんだけどさ
家族「先生、長年薬を飲んでどんどん悪化してるから
徐々にでも薬を減らしたほうがいいと思うんですけど・・」
医者「今辞めたら、大変なことになりますよ」
家族「では、いつになったら薬をやめれるんでしょうか?」
医者「今じわじわ効いてるところですからね」

ジワジワ効くって50年ぐらいかかるんだろうか?w
医者の内心て「うつ?治るよ・・死ぬと治るww」て感じなんだろうね。
つまり自分がうつ病か?なんて思って自ら医者に行く馬鹿はすくいようがないってことでしょう。
馬鹿は死ななきゃなおらない

511 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 19:27:19 ID:0JFDS2bX
都会の病院は悪評が広まると2chにイニシャルで書かれて
社会的抹殺されるけど、田舎は病院の選択肢がないから
そういう医者は襟を正さないよね。正す必要がない。

512 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:16:24 ID:1PAVSP0X
されねぇよ?
一日30人+新患二人で余裕で食って蹴るんだから晒されるくらいなんともねぇよ
というのが本音じゃないかな?
医者を教祖のように信奉というか転移してるうちは絶対に良くならん と思う。

513 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:47:22 ID:UPUkjozq
医者に依存してる間は病気は治らない。

514 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 00:48:22 ID:GduodP5B
>>504
だからさ、
まずしっかりした人は精神科医にはならないと思うんだよね。

歯科医は、医学部とは別に歯学部があるように、
精神科も医学部とは別にすればいいんだよね。


515 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 01:59:10 ID:AVJouvYH
スレタイが紛らわしいな
精神科医は単なる薬売りって言うから、そういうスレなのかと思って見てみたら
いい医師を探そうみたいな話題があがっているとは
精神科医は単なる薬売りもいるから注意しよう!みたいなスレタイの方がしっくりくるな
今更変えなくてもいいけど

516 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 08:31:42 ID:RQHG3S44
服用が自殺を促す恐れが指摘されている抗うつ薬について、厚生労働省が製薬会社に対して初めて、自殺する危険性を明記するよう「使用上の注意」の改訂を指示していたことが分かった。対象となる抗うつ薬は12種類。

パキシル、トリプタノール、アモキサン、トフラニール、アナフラニール、テシプール、プロチアデン、スルモンチール、アンプリット、レスリン、ノリトレン、デプロメール、ルジオミール、テトラミド、トレドミン

517 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 09:06:05 ID:GDIfY0sQ
RQHG3S44
マルチコピペ

518 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 19:22:36 ID:Y7uOdEdz
「以下のように薬で改善するものと薬で改善しないものとを端的に区別することができる。

(T)薬で改善するもの:
不眠・不安・恐怖・抑うつ気分・意欲の低下・幻覚・妄想等の精神的苦痛(精神症状)
自己の身体に主要な原因がある「心の病気」・精神障害のうちの
本物のうつ病(大うつ病性障害・反復性うつ病性障害)のうつ状態(うつ病性エピソード)内因性の躁うつ病(双極性障害)の躁状態(躁病性エピソード)
統合失調症の急性期
(U)薬で改善しないもの:
意欲減退・感情鈍麻・無為・自閉等の精神的苦痛・精神症状
統合失調症の慢性期
すべての心の病気(精神障害)」

>>わたしたちの精神医学 http://www.nameless7.net


519 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 23:11:37 ID:Q0PmLlay
>>514
同意。しっかりした人は精神科医にはならない。

520 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:44:49 ID:PdYUBjhf
>>504
他科の医師で精神科医をよく思っていない人多いと思うよ
内科の医師も、あんなアホなこと言ってる連中・・・って蔑んで吐き捨てるように言ってたし
家庭医の医師や看護士からも精神科の薬は飲むなとはっきり言われた

521 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:18:52 ID:KsNyyst+
他科の医師は本当に親切
薬の説明も十分にしてくれるし、話もじっくり聞いてくれる

前に仕事の人間関係で悩んでいた時に「仕事やめなさいよ」とデブ女精神科医にいわれた
辞められないから悩んでるんだろーが
その病院には一回しか行かなかったけど
何の説明もなくごっそり薬出されたし(中には強いのがあった)

522 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:30:04 ID:8tnpS0JA
自民に投票し続けて日本を腐らせた責任は
自民党だけではなく当選させ続けた国民にも
責任がある。
「医者=間違いない」という
誤った認識で接してきたから、
おごり高ぶる精神科医が多いんだと思う。
これは患者側の責任も大きいと思う。

523 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:29:55 ID:7GmImcQg
>>504
そんなの常識じゃん。
やっぱり医者の中では変わり者。
というか下に見られてるよそりゃ。

基本的に病んでる人しかならないよ。
これは臨床心理士とかも同じ。

単に薬売りなのも事実だけど
これは日本の保険システムがおかしいのも大きい。
数こなさないと金にならないから。
最初30分、その後3分診療じゃ患者の生い立ちや、その人の人生になにがあったかとかわかるわけがない。
正解な精神状態の把握は非常に難しいし、人が何考えてるかなど短時間じゃ分からない。
よほどじっくりみないと精神的な状態は診断不能。

だから正しい診断率が30%とかなんだよ日本は。

524 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:02:38 ID:vz4V17hk
俺の知り合いの精神科医なんて、
交通事故を目の当たりにしても一般人と一緒に遠巻きに見てるだけ。
医者ならバイタルチェックしたり何らかの応急処置しろよって。
で、救急車が到着したら、
「そこ、どいてください」
とか言われて素直にどいてんの。

これが実情。

525 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:15:27 ID:/gNplJXr
下手に手を出すと訴えられるからな
外科医も一緒

526 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:31:52 ID:7GmImcQg
人助けしようとして訴える奴もほとんどいないだろうけどね
ただ医学は進化が速いから専門分野以外わからない医者ばかり

交通事故なんて救急の医者しか分からんだろ
ガンばっか何年も毎日みてきた外科医が交通事故見ても何もできんだろ今さら
いわんや精神科医はもはやただの人だろw

527 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:34:07 ID:/gNplJXr
ゆとり乙

528 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:48:30 ID:YR597htr
いや、交通事故の現場で応急処置をして表彰されるような医学生もいるよ。
(一般人だって表彰されるはずだけど)

一般人よりも多少は医学の知識があるにもかかわらず
心臓マッサージも気道確保も何もせずに傍観してる阿呆だといいたいんでしょ。その精神科医を
一般人だって免許取ったら救命措置ならうし、救命措置をとった結果ろっ骨が折れてアボンしたりの事故があっても
法律的に責任は取らされない。

まぁそれはそのDQNがたまたま精神科医だったという可能性もあるが
その手のヘタレが精神科医に流れるのかというその辺はどうなんだろな

529 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:01:37 ID:L5JGvPQI
いや、それがさ、精神科医って診察もろくできないし、薬以外の知識もないから
下手に救急現場に来られると迷惑なわけ。
>>504の言うとおり精神科医はいらない。

530 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:45:20 ID:vz4V17hk
>>504
神経内科ではなく心療内科、ね。

神経内科は脳卒中やらパーキンソン病など中枢疾患系が専門であって、
精神科とは全く違うよ。

531 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:55:38 ID:L5JGvPQI
>>530
神経内科の元は精神科なんだよ。たぶん、504はそのルーツを知ってるし、
精神疾患を器質的な物として捉えたいから神経内科と書いたんじゃないかな。
つまり、精神疾患も脳の病気と考えたんじゃない?

532 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:02:28 ID:7GmImcQg
でも精神病患者を毎日3分診療で50人とか見てカルテ書いて薬出してって、常時200人とか患者抱えてるわけだろ。
患者の名前と症状もロクに覚えてない感じかもな。
仕事としてやり甲斐なさそう。
同じ精神病患者と関わるなら臨床心理士の方がやり甲斐ありそう。

533 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:06:48 ID:7GmImcQg
あ、違うか。
1時間に10人、1日6時間で60人。
週4日で240人。
2週間単位だから480人か。
常時500人抱えてるとか尋常じゃないなこれ・・・

534 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:28:54 ID:oXZDKeFY
いくらなんでも医療技術として確立されてるでしょ?
だから投薬治療が中心になるんじゃないの?
カウンセリングとかって・・・オカルトでつか?


535 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:56:44 ID:7GmImcQg
>>534
それはどっちでもいいだろ。
一度メンヘラになっちゃったら一生メンヘラってことさ。

536 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:17:20 ID:L5JGvPQI
ID:7GmImcQg
精神科=薬売りの話してるのに、変なやつが住み着いたな。工作員かね。

537 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:19:07 ID:YR597htr
通精取れない奴は患者と思ってません

538 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:21:05 ID:YR597htr
まぁ精神科医の話であって心理士とかどうでもいいしね

539 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:24:49 ID:KOCp89+0
>>521 前に仕事の人間関係で悩んでいた時に「仕事やめなさいよ」とデブ女精神科医にいわれた

こっちはいっぱいいっぱいなのに精神科医に上からモノを言われるのはむかつくよね。
だからオレは3分診療で薬を処方さえしてくれればいいと思ってる。

>>532 仕事としてやり甲斐なさそう

精神科医を見ているとどうもそうみたいだよ。
患者を治せないので医者としてやりがいがない感じ。

540 :優しい名無しさん:2010/07/11(日) 23:29:56 ID:JadZw/eM
>>539
実際に「死にたい」とか言ってる人が
なかなか「毎日充実してて楽しいです\(・∀・)/」
みたいにならないだろなー
不況だしさ。


541 :優しい名無しさん:2010/07/11(日) 23:40:49 ID:Uu+GMuOA
ぜんぜん親身になって話し訊いてくれない。
ただ薬だして終わり。
眠剤や抗欝剤飲んでるとますます体調が悪くなっていった。
もう飲みたくない。

542 :優しい名無しさん:2010/07/11(日) 23:42:54 ID:8tnpS0JA
>>534
とりあえず鬱の患者には統計的に効きそうな薬を
下手な鉄砲数撃てば当たるという感じで飲ませて
効かなかったら別の薬に切り替えるというのを何年もかけて
繰り返すという治療は確立されている。

海外では鬱の治療はカウンセリングがメインで薬は補助。
日本の医師もその話は全員知ってるけど金にならないから
やらないだけ。
もちろん、中には赤ひげ先生みたいなのがいて金にならなくても
患者の金銭的負担にならないように積極的にやっている医師もいる。
ごくわずかだけど。

543 :521:2010/07/11(日) 23:54:52 ID:fw6XvFPq
>>539
しかもその病院、あとから知り合いに聞いた話だけど、家族がまだ退院するのが早いんじゃないか
って疑っているにも拘わらず、無理やり退院させて、結局、その知り合いのお母さん飛び降り自殺したって
半分殺したようなもんじゃん。

>>528
ヘタレだから精神科医なんじゃないかと

>>541
神経鬱なら薬は×。内因性以外は本当に飲むもんじゃないよ。

544 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 00:39:59 ID:jpDgtxs2
神経症系に抗鬱剤は×
しかし実際には多くの医者が処方して、結果、装填、攻撃的、人格障害、発達障害などの烙印を押される。
安定剤の多量処方。まともに戻るまでドクターショッピング。振り出しに戻るのに早くて1年。
戻ったとしても完全に元には戻らない。
精神科の薬なんて飲んじゃ駄目だよ。そら明確な症状があるなら別だけどね。

545 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 00:44:08 ID:0JRp8r0p
>>544
おまえ精神病の診断欲しくて
医者に言ったのによく言うよ
良かったじゃん本物のメンヘラになれて
しね



546 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 08:54:56 ID:r2gD2B9M
強い薬を出されたばかりに余計おかしくなる、ってことはよくあるんじゃない?
向精神薬とか副作用もけっこうきついし。廃人になりそうな勢いで眠気が強くなる薬もある。

それでいつまでも良くならず通院が長引いても、医者は真剣に考えない。
治らないで再診が長く続く方が儲かるからね。
ほんと、余程でない限りメンクリには足を踏み入れない方がいいと思う。

547 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 14:41:27 ID:jpDgtxs2
>>545
はっ?
馬鹿じゃね?単細胞過ぎ

何がしねだよ
死ねよ低脳

548 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 15:21:42 ID:DKWS1Mdh
精神病の診断欲しいやつなんているの笑
精神科なんて嫌々行くもんだと思ってた

549 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 15:31:57 ID:sxu+Fv1K
生活保護受給者は精神疾患の診断書、欲しがるよ。

550 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 16:34:36 ID:DKWS1Mdh
ああ、あの方々ね
医療費無料だし、薬なんて飲まずに捨ててそうだな…ある意味最強なのかも

551 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 17:46:45 ID:CWzDj662
>>549
それでもらった金でパチンコ行くんだよね、腹が立つ。

552 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 23:24:18 ID:1r9mX/7Z
精神科医なんて医者の名称をつけるからいけない。
精神薬物療法士とでも肩書きを変えろ。あと、こいつら医師免許取り上げろ。
一部の良心的な医師だけ精神科医で良い。

553 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 23:59:47 ID:CWzDj662
>>552
パーソナリティに問題がある精神科医、医師が本当にいらない。
医学部時代にテストして自己愛とかサイコの気があったら国家試験受ける権利やらないでいい。


554 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 13:01:41 ID:T1UicwBb
>>553
同意。だが、パーソナリティーに問題がある人間ほど精神科に進むそうだ。
普通の人間だったら精神科なんか進まないからな。

555 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 15:17:09 ID:3cArsyz8
自分の体験がないとそりゃ患者の気持ちもわからないんじゃないの。
金持ちが貧乏人の気持ちがわからないように。

556 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 15:59:12 ID:s83RUgen
頭がいい人は予測して薬なりを出せる。体験せずとも。
それを言ったらほとんどの内科医や外科医が病気を体験していない。
病んだ人には病気は治せません。
>>552
精神薬物療法士w

557 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 20:18:33 ID:NZkDFj1p
>>549>>550
それは自治体が医療費削減→医療費を国からの支出分として投げたいから
そう言うんだよww
財政削減を謳わなければ市民の支援を受けられないからなぁ。

でもって、そう言う施策に生かされているのが君たちでもあり
俺でもあるしwww
世の中は裏側にも目を当て、全体像を見た方が良いよ。日本人なら。



558 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 21:46:32 ID:0qHOXpmb
問題点の一つは、治せないのに治せるふりをしていること。

559 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 00:04:59 ID:WeAIdAId
>>558
確かに。治せないなら治せないでできることもあろうに。ほんと、たちが悪い。

560 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 07:01:59 ID:VGzDXkYZ
消された記録
http://adbusters.cool.ne.jp/prozac2.htm
プロザックの秘密

561 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 12:36:20 ID:Wy8DvT1d
問題はそれにつきるんじゃないか?
治せないのに治せるって言う。
素人は黙ってろ、俺は医者だぞ!と。
資本主義の法則でどんな商売しようと勝手、そしてどのサービスを利用するかも勝手だから
精神科なんて行かなきゃいいだけなんだけど、医者という権威で正しいことをしてるんだろうと
思っちゃう馬鹿がいるからマジで困る。
家族が行っちゃって、薬漬けにされてこまってるんだよ。
精神科が似非科学って長年かけて気付かせる→しかし、薬の依存があるからやめられない。
自殺しようが、一生薬漬けだろうが、完全合法!
医師国家試験には受かったが、その他のスペックがゴミなやつの生きていく道、それが精神科医。


562 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 14:02:08 ID:cD8ux5mB
今日もSSRIとベンゾで薬漬け
ざまーみろ、ナマポ野郎ども

563 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 14:47:17 ID:Mvk/DtEj
単なる薬屋といえば町の薬屋さんみたいで聞こえはいいが
覚せい剤をさばいてる売人と同じ種類のクスリ屋

うつは改善しないが副作用と離脱作用だけはカッチリ出る
我々が「薬」と思って飲んでるものは「鎖」なのさ

564 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 15:14:40 ID:Sh9qpoP/
>>560
最後まで読んだ。プロザックだけでなく、SSRIホント怖いね。。

飲んで良くなる人もいるんだから、薬の発売自体が悪いとは言えないのかもしれない。
でも、こんな危険性や副作用がある薬なのに、
医者は副作用なんてほとんど説明しないよね?ちゃんと説明を受けたという人はいますか?

副作用は薬の説明書に書かれてはいるけど、この記事を読んで受けた印象とは全然違う。
あと、説明書に書いてあるレベルの副作用を医者に伝えても、
それは薬のせいではないと断言されたことがあった。じゃあ、何のせいだっていう。

きちんと薬を飲んで治ってもらおうと思って、副作用を否定するのか?
それとも製薬会社が、副作用については患者に言うな、とか言ってるのかな。
どっちにしても、こんな危険性のある精神薬出しといて5分診療OKとか、検査なしOKとか
システムからして問題ありすぎだよなあ

565 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 15:36:00 ID:RswUeEHw
もっとも大きな問題はなぜ患者が減らないのかということ
SSRIだけでも個体差に対応できる種類もあるのに
カゼぐすりのように処方してもいっこうに治らないのか

それどころか自殺のきっかけを作る。自殺薬と呼んでも過言ではない
日本の自殺者のデータはまさにそういうことではないのか

566 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 15:46:37 ID:aFRbWcPR
正常な人間がちょっとした悩みでうつと診断され
実際に薬を飲むことによってうつの仲間入り
精神科医ウハウハ

567 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 16:13:00 ID:5nqc3QW/
でも宗教も金かかるよ。
いざという時に福祉サービス受けられる精神科の方がマシだろ。

568 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 17:00:02 ID:dcAmNzBD
俺は医者だぞっていってる精神科医ほどたちの悪い物はない。

569 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 17:58:07 ID:FY9fST3i
>>564
SSRIの攻撃性や希死念慮は突き抜けてるけど、睡眠導入剤や抗不安薬の離脱もあなどれんよ

そもそも治験の段階で医者が副作用を製薬会社にろくに報告しないらしい
(治験はいいお金になるからいい顔したいらしい、また治験やりたいから、と)

で、実際に認可されて患者が服用し始めて副作用を訴えても医者から製薬会社へ
報告しない限り添付文書の副作用の発現率は変更されないとか聞いたことがある
そもそも新しい薬について詳細に調べてから処方しているとも限らない
(製薬会社主催のおかかえ医師が説明する勉強会なんて悪いこと言われないでしょ)

昨年発売になった●メロンなんてmixiや2chのスレでは過食ですごい太るとさんざん言われてるけど
実際の添付文書では過食・食欲亢進は1〜5%未満とかなり低め(肥満は5%以上となってるけど)

まともな医者なら全ての薬は少なからず毒であるという認識があるし
体を壊わすような強い薬を長期的にたくさん出したりしない、なるべく減らすことを考える

こんな強い副作用だらけの薬について碌に説明しない科なんて他にある?
「安全でいい薬です」、こんなセリフは精神科以外では聞いたことない
マルチの勧誘の誘い文句そっくり、「このビジネスは合法で〜」とか聞きもしないのに向こうから言ってくるやつね
まあまともに全て正直に詳細に説明したら誰も服用しないし診察にも来なくなるわな

570 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 18:19:37 ID:s7liM++O
>>569
>まともな医者なら全ての薬は少なからず毒であるという認識があるし
そうだね。この間、他科で薬処方されたとき、「この薬はどうしてもというときだけで
極力飲まないでね」って言われた。本当に丁寧に説明してくれるよ。

リーマス、SSRI、コントミン…何一つ説明受けなかったな。
(っつーか糖質じゃないのに、コントミンww)今思ったら「お前が全部飲め」って感じ。
精神薬物療法詐欺師。

571 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 18:46:07 ID:FY9fST3i
>>570
リーマス服用できちんと定期的に血液検査してもらってます?
服用量が多いならきちんとしてもらったほうがいいですよ

あの有名なN村医師も副作用を説明しない精神科医は×とはっきり言ってたけど
まともに説明してくれる医師にめぐり合ったことない、通院歴長いけど

精神科医が副作用の説明をしてくれないので
帰り際に薬剤師に訊いてみると、親切に詳しく説明してくれる、PCでも調べてみる
(まあ色々とすごいのがゾロゾロと出てくる出てくる…)
副作用が怖くて飲むのを渋ったり代替療法を尋ねると精神科医はまずご立腹、関係は悪くなる
他の患者さんたちはまじめに言われたとおり服用して立派に社会復帰していってるのかねえ…?

572 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 20:14:34 ID:s7liM++O
>>571
>リーマス服用できちんと定期的に血液検査してもらってます?
今は飲んでないけど、飲んでた当時も血液検査なんてしたことないし、そんな
説明は受けなかった。本当にやりっぱなし。

断薬したいので精神科に行くのはやめて、検診がてら内科で相談しようかと。
眠剤だけは頓服で欲しいから、これも内科でもらおうかな。
3分でわけのわからない精神療法とかいって、診察料が高いのも正直バカらしくて
嫌になって来た。


ここまでならなくてよかったけど、自分は。
http://horror-terror.com/c-real/entry_7849.html

573 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 21:20:41 ID:FY9fST3i
>>572
自分はやっと眠剤とも手が切れたところ
眠剤程度でも離脱作用があったし断薬まである程度時間かかった
…SSRIは比較にならないほどすごかったけどね
今は体も軽くなって全身の凝りから来る痛みやダルさもなくなってきたし、内臓も気分もましになってきた
散々鍼灸とか整体・マッサージとか大枚はたいて足しげく通ったけど体の痛みは良くならなかったのに
これって薬由来の症状だったのか?!と遅まきながらに知ったよ

一時はSSRIで攻撃性や希死念慮に悩まされた、家族が帯状疱疹出るくらい
一回の飲み忘れ程度の離脱症状も死ぬかと思うくらいキツかった
よく死ななかった、問題を起こさなかったと思ったくらい激しくて狂気の沙汰だった
人間関係も職も信用も健康もホント人生の何もかも失った
…良くなりたくて病院に通った代償がこれです

いい医者が見つかってうまく断薬できるよう祈ってるよ

574 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 00:47:19 ID:cc5l+wcE
>>571
元気になってピンピンしてるという話を一人も聞いたことがないw
いいか?一人もだwこんなことってありえるのか?w

575 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 02:43:54 ID:TKc/8Bu+
治すことはできないけど壊すことは簡単だ
私にもできる

数週間ある種の抗うつ剤を処方してピタッと止める
「もうお薬は出ませんよ」
これで自我は壊せる

あとは患者が離脱に苦しんで「別の薬でもいいから、別の薬を試させてくれ」というのを待つだけ

576 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 05:32:30 ID://d0NePE
ある種の抗うつ剤って何?

577 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 06:06:37 ID:AokqDuEs
パキ

578 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 20:28:42 ID:ZN78N2Ka
大きな病院だと何飲もうが血液検査なんて全くしない野郎も多いよ
でも開業医だと月一くらいでしてくれる
診療報酬とれるから笑

でも開業医だけはやめたほうがいい
本当に精神状態やばいと感じたら神経、精神系メインの大病院に行くべし
と思うね

>>570
コントミンwwwwwwwwwwww
SSRIと抗てんかん薬、メジャーあたりを抱き合わせ処方するのは下手くそ御用達のマニュアル処方だからな
俺もコントミン出されたことあるぞw

薬剤師なんて加減剰余もできない偏差値40の奴でもなれるのに
それ以下の知識なのがある意味スゲーよな
自分が眠剤漬けになってる精神科医がいるのには吹いたよ

579 :572:2010/07/15(木) 21:56:52 ID:cCGBZbWV
>>573
サンクス。いろいろと参考になりました。
自分もSSRI飲み忘れで死にそうになったことあるよ。
最初はびっくりした。そんな説明受けてなかったから。
飲んでも飲まなくても情緒不安定は全く変わらないから飲みたくない。

>>578
>下手くそ御用達のマニュアル処方
そういえば、リボトリールなんかも出されたっけww
ここの病院では最初に「眠れない」って行ったのになぜか出されたのがレスリンで
行くごとに処方が変わってあやしいと思ったのでやめた。



あと、自分が教師やって時の話だけど軽い鬱に悩んでいる子がいて
スクールカウンセラーに相談したら「薬飲んだら治るから」と精神科をすすめられたらしく、
ごっそり薬を飲まされてたよ。副作用で授業中はいつも寝てたね。いびきかいて。
臨床心理の大学院通ってたが、そんなセリフを言うようには習わなかったけどwwww
スクールカウンセラーも糞なのかね。

580 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 22:23:33 ID:R81/6WuL
>>579
臨床心理士と単なるスクールカウンセラーじゃ
資格取得の難易度も天と地の差があるし、
実際に学校に派遣されているのは臨床心理士がほとんど。
あと、犯罪被害者や災害被害者のケアにも臨床心理士が派遣されている。
そのため、精神科に専従できる臨床心理士の数が足りなくて
患者に対するカウンセリングが出来ていないのが現状だよ。


581 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 22:55:01 ID:Mi64GhOj
>578 でも開業医だと月一くらいでしてくれる

開業医だってしないよ。

582 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:02:06 ID://d0NePE
スクールカウンセラーって余りに余った臨床心理士の非常勤職なんですけど。


583 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:02:33 ID:G4U8RIEx
カウンセリングで鬱が治るとは思えない
保険が効かないから高いというのもあるしね

584 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:04:02 ID:ZN78N2Ka
リボトリールも出されたな
デパケン、テグレトール、最強クラスのマイナー、コントミン、リスパ、このあたりを次々出してくるのは
相当やばい

やぱり不眠程度なら知り合いの内科医に相談するのが一番じゃないか。
不眠でメンクリの門をたたくのは自殺行為だと思う。
徐々に変な薬に変わっていき頭もおかしくなって・・・
精神薬への抵抗なくなって自分から欲しがるまでに麻痺したらアウト

心理士って就職なくて巷にあふれてるとかいうけど
まともな心理士はごくわずかで引っ張りだこだから無駄に需給バランスが崩れてるんだろうねw

>>581
しないところもあるんだ?
5分で回す方が儲かるところはしないのかな


585 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:17:39 ID:G4U8RIEx
調べないで書くけど、
血液検査の診療報酬って、そんなに取れるの?
たぶん、たいして儲からないだろ

精神科の場合、数分の会話で精神療法代が取れるから、
血液検査とかやるのは時間的に面倒だろ
あと、そもそも採血する最低限の設備さえ備えてない開業医が大半では?

586 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:38:22 ID:ZN78N2Ka
俺も調べないで医者板のメンクリスレのうろ覚えで書いてるけど
血液検査はメンクリに限らず普通業者委託だから
血液とか(例えば〜科でもサンプルとか)とって業者に送ってデータ貰うだけだから
手間的にはメンクリなら針があればできるwんじゃない?
何点だったかは忘れたけど、検査項目増やせば点数もあがるだろうし



587 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 01:12:02 ID:PzwLi2vQ
>>578
開業医の正義はあくまでもカネカネカネですね
5分診療のクリニックで時間のかかる書類書きを嫌がるところとかあからさまです

血液検査は看護師置いていない開業医だとしてくれないかも

>不眠でメンクリの門をたたくのは自殺行為
まさにそう思う、自分がしつこくここで色々書いているのはそのせい

588 :573:2010/07/16(金) 01:16:32 ID:PzwLi2vQ
>>579
SSRIの飲み忘れはホントきついね
最初から飲み忘れは危険と言って欲しかったよ
例によって「いい薬があるんだよ」としか言われなかった
それでいてさっぱり効果感じなかったなあ

経験したことのない激しい頭痛と立ちくらみがすごくて
トイレに行くのに無理矢理ベッドから起き上がって転んだ
たまたまつかまるところがあったからよかった(?)けど
つかみ損ねてたら後頭部たたきつけてたよ(床はタイルでした)
飲み始めて一週間未満でこんな作用出るなんて思いもしなかった

レスリンは不眠のときに自分も処方された
抗うつ薬なのにあまり効果がないため、ただの眠剤と化しているみたい
行くごとに処方が変わったのもおんなじ
どうみても持て余しているというのがわかった
この先生にはお手上げなんだな、治せないんだなとしみじみ思った

589 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 01:17:34 ID:YYnMOJ6J
医療だというのなら科学・確率の科学でなければならないんだけど
精神医療はそれではないよね。
製薬会社が主犯格でそれを取り巻くように厚生労働省・医学部・付属病院
宣教師みたいなかんじで精神科医がいるってところか

御託を並べる必要もなく、科学的に正しいのかってことだけでいいと思う。

590 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 01:46:27 ID:BpzjLyCS
そうだよね。科学的な根拠がない医療は医療と呼べない。
そんなことがまかり通ってるのが精神科。
そもそも脳の機能が分かってないのに、さらに何で効くか分からない薬を
投与。治るわけがない。精神医療は、一部は除いて薬に頼るのはやめてほしい。
あと、ぼんくらが精神科医になるのは禁止。馬鹿に権力を持たせたときほど
怖い物はない。

591 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 01:59:06 ID:9Ye2dHs8
うちは血液検査、通常の診療・再診・処方箋合計よりちょい多いぐらい
516点だった
1ヶ月前に採血したのに結果教えてくれない。オレも聞くの忘れたんだがorz

592 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 03:02:12 ID:ZR5FfzvA
とりあえず診断が正確でないのが最大の問題。
というか短い診療時間じゃ正確な診断は不可能。
初対面で30分話して全ての精神状態を把握するのは無理がある。

最初はあらゆる心理テスト、親も面談含め2時間は必要。
10回目までは1時間必要。
診療報酬あげて良いからこれを義務化すべき。

593 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 05:50:22 ID:X2VFJSlx
たしかに診断が甘いのは問題 診断基準があいまいで医者によって違うしね
心理テストやチェック項目みたいのを義務づけて基準を作るのはいいかも

でも親との面談が義務化なんて困る 精神的にも物理的にも難しい
親と一緒に来れるのはある意味恵まれた患者のような

診療報酬は現状でいいと思うけど 話聞いて薬出すだけで「精神療法」の高い点数取ってるんだから
むしろその分、再診は最低10分にするとか、専門科としての技術を上げるとかしてもらいたいね

594 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 08:06:52 ID:PyaAiPwK
再診料あげなければ数こなすしかない。
あげても数こなすんだけど。

595 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 09:49:25 ID:lt72nEUp
>>594
短時間の診察で回していて、
立地がよいとかの条件で、それだけの患者が来るなら、
現状かなり儲かっているはずだろ
内科とか耳鼻科とか他の医者を考えればわかると思うけど
精神科で数をこなせば、他の医者の倍は収入があるはず

596 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 10:06:01 ID:ME6WESy4
>>584
コントミンとリボトリールってやばいの?


597 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 10:07:44 ID:Qv5wMvKg
今日の診察は言うこと何もかも否定されけなされた。「あなたかなり捻くれてますよ」
じゃあ何のための認知療法なのか。やはりゼニゲバだ。入院病棟を8つも置いていながらカウンセラーは1人もいない。なんなんだこの病院は。

598 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 10:11:05 ID:9tnK3Xwl
まだ読んでないしとは目を通して欲しい
・「うつ」を克服する最善の方法 生田 哲 (著) 価格: ¥ 880

バイブルとは言わないが1つの考え方として大きな助けになると思う(活字も読みやすい)

599 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 10:36:22 ID:X2VFJSlx
>>595
そうそう。患者が多ければ月に医者一人で何百万と稼げるんだよね
しかも設備コストや人件費は少なくて済む。手術や内臓等の検査技術もなくていい

内科だったら重病でない限り数ヶ月〜数年も通院させないし。
しかし精神科や心療内科は一回あたりの時間を少なくして、再診多くして儲けることができる
そして治らなくても医者のせいではないというのがデフォ。
本気で患者を治そうと思ったら、一人一人もっとじっくり診るだろうに
だからどんなに良い評判だったとしても、診察に時間かけないところは結局、儲け主義だと思う
自己啓発本でも読みあさった方が良い気がするよ





600 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 12:26:57 ID:PzwLi2vQ
>>589>>590
全然科学なんかではないね、本当にあてずっぽうな処方を繰り返すし…
数年後に「やっはり全然違う病気でした」とかあたりまえだし
それまで処方されてた薬は逆に害でしかなかったとか、よくあるね
(躁鬱にSSRI処方してたりとかね)

外科では年間の手術数とか成功数とかのデータ新聞などで見たことがあるけど
精神科では聞いたことない(もしかしてあるの!?)

こういう概念がぜんぜん浸透していないという時点で
精神科がどういうものかがおのずと明らかになってしまうね

601 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 12:37:26 ID:PzwLi2vQ
>>597
少しでも嫌だな、とか変だなと感じたら転院考えたほうがいい
病気のせいで認識がおかしくなってるからかも?と思って
通い続けても精神科ではいいことなかった

関係が悪いとコミュニケーションにも影響するし、いい結果が出ない
あくまでも患者の言うことを聞くのが診察の主体だからね
(客観的な検査とかないし)

お金払ってわざわざ病院まで出向いて嫌な思いして
うんざりしながら帰ってくるなんてやはり間違ってると思う

無駄に甘やしてくれる医師がいいとは言わないけど

602 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 13:10:31 ID:6cqrbExm
>>589 医療だというのなら科学・確率の科学でなければならないんだけど

精神科は、医者の主観で判断する割合が大きい。

>>599 自己啓発本でも読みあさった方が良い気がするよ

オレはそうしている。
救ってくれたのは加藤諦三さんの本。

603 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 15:51:49 ID:S3lRIjqm
裁判で精神科医が自己責任ないと判断したら罪を免れるなんてぞっとするね

人殺す人が精神いってないわけないのに

604 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 15:56:40 ID:jMqK9mQ8
精神科・心療内科・神経科なんて滅んでしまえ。必要ない。
精神疾患は脳の病気なんだから神経内科か脳外科に移行しろ。
もっと科学的にやれ。EBMを導入しろ。

605 :579:2010/07/17(土) 02:37:47 ID:4xpB5YQG
>>588
>例によって「いい薬があるんだよ」としか言われなかった
パキシル出されたときに、言われたなぁ。「この薬は効きますよ!」って。
効く効くとしか言わないんだよね。マイナスの作用は全然説明せずに。
飲み始めはみんな>>588みたいな飲み忘れの症状あるって知らないだろうから
本当に怖い。

自分はよりによって仕事のあるときに飲み忘れて、帰宅する電車で
鬼のような形相でもがき苦しみながら泣いていたので、傍から見たら
すごい変な人に見えたと思う。

>>597
卵投げてやれww

606 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 03:01:07 ID:VqDruTQT
>>600
あるよ。
同一患者に対して複数の精神科医によって診断が合致するのは稀であるとか普通に本に研究結果として書かれてるよ。
アメリカの研究結果とかよく書いてある。

おそらく5分診療がまかり通ってる日本じゃ正確な診断率は相当低いだろうね。

あと精神科がいつも混んでるのは卒業していく患者が極めて少ないから。
もちろん患者も直らないから転々としていくがほぼ一生精神科に通う。
よって日本の人口が多少減っても既存の患者は永久固定のままで
病む人の割合が増えてるから全体的には当面は減らない。

607 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 03:05:29 ID:VqDruTQT
>>603
難しいけどね。
殺す瞬間は完全にまともな精神状態ではなかったと思うけど。
俺だって殺されそうになったら殺すだろうし、その瞬間はまともな精神状態なわけないし。
だけど人殺しも裁かないといけない難しいよね。

608 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 09:35:22 ID:t0gG5ILZ
時間を割いて話を聞いてくれるような良い医者の割合って
どれくらいなんだろうね
このスレで時々
「自分の医者は長い時間話を聞いてくれる」
という書き込みがあるけども
(長い時間を割いて話を聞けば治るというものではないけれど)

俺は今まで三つの医院に行ったけど、三人とも五分診療だった
たぶん9割方は五分診療だろうな

609 :588:2010/07/17(土) 10:46:56 ID:0En8eP/W
>>605
壮絶ですね、SSRIは飲み忘れ程度でもすごい作用が出ますね
気分が悪くなるという程度ではなく軽ーく地獄を見ますからね
離脱を試みても失敗を繰り返す人が多いのは理解できます

精神科の医師はみな新薬が出るたびに「今度出る薬はね・・・で・・・だからねえ〜」
とうれしそうに薦めてきましたが、自分は最後の方はすっかり冷めてしまい
「あーそう、はいはいよかったね(いらんわ)」としか思えなくなってました
散々薦められたいい薬があれで、ほんとよく言うよなと感心した
新薬の正体が既存の薬剤の一部をちょこっといじくっただけのシロモノと知って、ああやっぱりな、と

新薬のスレで大いに待ち望んで、少なからず期待していてすぐに飛びつく人がいますが
治験があったとはいえ未知の薬なのに怖くないんでしょうか、いい結果得られているんでしょうか

610 :600:2010/07/17(土) 10:52:18 ID:0En8eP/W
>>606
「いい意味」のデータはないんですかね
他の科では手術成功例が多いとか、治癒率が高いとか、専門の設備が整っているとか
総合病院なら売りとなるような科があると思うのですが
(×がんなら●病院がよいとか、■病ならここだ!とか、他の科ならよく聞くやつです)
治す、寛解させる、社会復帰させるというような治療実績といった概念すら精神科には期待できないということかな

統合失調ならこの医師が詳しいとか躁鬱ならこの人とか、その程度のものは目にするけど
その人達が「このくらい治しています」というのは正直見たことない…基本薬漬けでずーっと通わせるだけですかね
「うちのクリニック(医師でもいい)はうつ病患者を8割寛解させました、再発率は2割を切っています」
なんていい出したら他のクリニックや医師から激しく足引っ張られてしまうんですかね

あ、そういえば「よくない意味」のデータをとっている人たちもいました
(NHKスペシャルでやっていましたね、この病院は多剤処方とか、患者が複数自殺しているとか)

611 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:12:33 ID:4xpB5YQG
>>606
だろうね。3〜5分診断じゃ、私の病名はわからないだろう。
精神科医で病名が一致したためしがない。

つ拾いもの
ttp://www16.plala.or.jp/anmikasan/fluvoxamine/10jyou.html

612 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:26:30 ID:t0gG5ILZ
精神科医が副作用の説明をしないのは、
知識が欠如しているというのもあるけど、
統合失調症には薬を飲ませるしかないからだと思う

副作用の話を最初にしたら、
それを理由に薬を飲むのを拒否する可能性があるからね

613 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:33:39 ID:a1LRnFEx
精神科医と呼ぶのはやめて精神薬物療法士と呼ぼう。

614 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:35:26 ID:6w9WjTkj
ちょっと話して、処方箋出して1500円は高いよ。3割負担でさ

615 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:41:58 ID:t0gG5ILZ
>>614
保険制度への負担という観点から訴えれば、人々の理解も得られるかもね

3割負担で1500円くらい払うのだから、
7割の3500円が保険の負担になる
精神科に通ってない人にとっても、これは問題だ

数分の会話をするだけで、こんなにお金を払うのは、
保険への負担という点でも許されない
儲かるのは無能な精神科医だけ
能力が一番低いのに点数だけは他の科より高い

616 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:09:20 ID:R/7mHkcE
世間的に高名な大病院、大学病院だからかもしれないが
運がいいのか、しょしんやセカンドでは1.2時間じっくり診察するようなところにしか当たったことがない。
セカンドとして行った場合はもとのところに通うよう指示されはするけどね。
だから初心すらまともに見てもらえないような人はちゃんとしたできれば予約制のところがいいと思うよ。
(俺が今通ってるところは初診飛び入りOKだけど)

今の主治医は大体10-15分長くて20分くらいの診察。
ただ毎回殆ど同じ薬で今後の治療方針も決まってるから長く話しても意味ないんだよな。
だから三分診療がすべて悪とは思わないが
殆どの三分診療はダメだし、今の精神科の診療報酬は明らかにおかしい。

ちなみに、俺は町のしょぼいメンクリには行かないが
高名な精神科医(色々と異論はあるだろうが)に伺っても診断は結構ばらばら。
ただ何人からも話を聞くことで比較することができるし投薬の指針のようなものも得られるとは思う。
(勿論猿でもできるテンプレ処方しかしない糞メンクリは何軒回ろうと論外だろうけど)

617 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:31:03 ID:FRfsyjCm
>>614>>615
確かに高い。
うちの隣にパチンコ屋があってそこの駐車場のゴミ拾いのおっちゃんがいるんだけど、
話聞いてくれるし、面白くて人柄も良い。精神科で話すよりよっぽどいいww

何を訴えても「ふーん」「そうですか」という精神科医とは大違い。
この間とか「サッカー興味ないですか?」って聞かれたけど、相手を考えてから発言しろよと思った。
20代後半のおなごでサッカーでエキサイトしている人の方が少ないだろ。
3分診断のくせに、答えが分かり切ったような無駄なことを聞くアフォ医師。

618 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:52:55 ID:dPYP82Ef
精神科医と呼ぶのはやめようよ。精神薬物療法士と呼ぼう。あいつら
医者じゃないからさ。

619 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:55:57 ID:uV38LQ1Q
>>608 時間を割いて話を聞いてくれるような良い医者

そういう方針の精神科医がいてもオレは話す気にならないな。
苦しい気持ちが分かってくれない人に話すのはストレスになるから。

620 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 03:25:39 ID:AUW+mcA2
まず、診察にろくに時間取ってもらえない、という問題があって、
でも時間かけて話したところで余計にストレス溜まる、適切なアドバイスが得られない、って問題もあるんだよね。
頑張って話しても、返答がずれててビックリすることが結構ある。
逆差別になっちゃうけど、医者になるような人は一般人の気持ちは理解できないんだろうなと思った。

せめて処方が絶妙とか、薬やその他の知識がすごいとか観察力が鋭いとか
さすが精神科医と思える何かあればいいんだけど、
メンクリレベルではそんな医者に出会ったことないや。

そんで精神療法の代金取られるんだもんな。病院側は5分診療でも実質5000円の収入。
社会問題じゃないの、これ。

621 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 09:18:26 ID:55f1IGO+
「うん」「はい」「そうですか」「ではお薬出しておきましょう」
うちのかかりつけ質問しなかったらコレしか言わんよ
最速2分ぐらいかな

622 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 14:14:32 ID:eUBRu4NE
俺の行ってる精神科も繁盛してるな。
予約制なんだけど、急遽来る新患なんかでだいたい30分待ち。
一人だいたい10分位なので、午前中だけで患者18人位か。
俺は3割負担でだいたい1500円払うから医師自身は報酬としては5000円位もらえてるんだな。
人によって心療報酬違うだろうが、18人×5000円=90000円。

根本的に治すというより、「これを減らしてこっちを少し増やしましょう」とか、違う薬に
変えたりで薬がないとだめな体になり固定客になっちまった。
医療ミスなんかも問いずらいしね

623 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 15:15:50 ID:ligtLbBc
>>608
本当にカウンセリングが必要な患者には精神科医も時間掛けるよ。
カウンセリングに自信ないか、時間割けない医者なら断るか、他に紹介する。
人格障害、解離性障害はカウンセリング必須。

辛い気持を分かってくれる医者を探すんだ。

624 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 18:59:11 ID:uV38LQ1Q
今、発泡酒を飲んだら精神が安定してきた。
精神科で処方してもらった頓服はぜんぜん効かないのにね。



625 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 20:56:28 ID:vWtnwI7a
私が就職できないのはこのご時世だからしょうがないと医者は言うけど
お前がしっかりおれの病気を治せないせいだろうが!
話をすりかえるのはやめてください

626 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 23:51:40 ID:x+iUf52y
私の担当医なんかまだ状態悪くて不安定さが続いてた時期に
たまたまちょっと調子の良い日に診察があたっただけで(実は躁気味)
不景気だから就職しようとしないのか?とか意地悪く言ってきた
働くなんて話それまで一切出ていないのに…唐突すぎて言葉も出なかった

躁もろくに見抜けないんですかね…
自分の治療でよくなったと思いたいのか、治してやってるのにと思ったのか
泣きながら帰りましたよ

627 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 00:18:58 ID:2CkKnPTq
>>623
でも、人格障害お断りってところ、多いよね(あと、摂食障害も)。

抗うつ剤(SSRI)飲んでいてもパニック発作起こす(前はなかった)し、鬱状態悪化するし。
精神科通っている意味が本当に謎になってきた。
(自分でも努力はしてるんだけど)


>>620
>医者になるような人は一般人の気持ちは理解できないんだろうなと思った。
そう?私の知ってる整形外科、形成外科医は優しいよ。
精神科医=薬物詐欺師だとすれば、理解できなくても当然なんだろうけどwwww

>>626
躁も見抜けない医者はクズ

628 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 00:30:31 ID:tLAZnArL
薬だけ与えていれば問題ない
というのは、かなり無能な精神科医だけだよ。

それだけの医者もいるけど
薬だけなら、薬剤師でも可能では?
金儲け目当て医者に多いような気がするな。


629 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 01:47:00 ID:Rsgehn40
医者が薬だすのは普通のことで、なんにもいうことはないんだが
精神科が他の科と同じように薬をだすのはおかしいんだよ。
他の科は肉体を物質としてとらえればいいんだけど
精神科は精神という物質ではないものを扱ってるわけだから。
「うつは脳機能の病気です。薬で治ります」
てそんな馬鹿なわけないだろwそんな論が成立するなら
文化なんてものはないわw
「勉強するやるきがなくて成績が悪いのは脳の病気です。薬で治ります」
て言ってるのと同じことだぞw

そんな便利な薬があるなら俺にくれw司法試験受かりたいからw

630 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 01:57:29 ID:39Pik6o1
>>626
私の担当医とは逆?な感じですね。
私の担当医は無理しちゃだめですよ、ゆっくり治してから復職しましょうと言ってくれた。
確かに本心だろうけど、今思うと薬漬の固定客にされた。
「ここで無理してぶりかえしてもいけないですから」とSSRIをしばらく出されたり、
「眠れてます?途中で目が覚めません?」→「たまに途中で目が覚める時あります」
→「中途覚醒防止のお薬頓服で追加しますね」
結局薬がないとだめな体になってしまった。
精神科ってのは本人がぶっこわれるまで来てくれる固定客商売なのでウハウハですね。

631 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 02:25:17 ID:2CkKnPTq
>>629
二回、大うつ病(major depression)患ったけど、二回とも薬を使わずに治したよ。
まあ、確かに脳みそが変な感じになったけど、休養と心の療養でどうにかできた。
今の状態(気分変調)の方が厄介。

632 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 02:37:55 ID:Rsgehn40
>>631
それって医者がやってくれたの?だとしたらかなり貴重なまともな医者だな。
てかそんなの現行制度上ありえないとは思うけど。

精神医療は似非科学。脳の機能は解明されていない。
この二言だけで、精神科医は恥ずかしくて存在できないだろww

633 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 02:59:33 ID:2CkKnPTq
>>632
>それって医者がやってくれたの?
NO。精神科医がやってくれると思う??
最初にやったときなんてうつ病って気付かなくて、あとから医者に事細かに説明したら
「それは(大)うつですね」と言われた。

医者がそんな患者(うつ病)見逃すわけがないww恰好のカモなんだから。
あいつら、治っても「まだ必要ですね」って投薬続けようとするみたいだから。
今思えば、二回とも精神科に通わなくてよかったと思う。
そのあとで、不眠で通ってしまったのが失敗だが。

634 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 03:18:51 ID:Rsgehn40
>>633
おお、そうですか、ある意味あたりまえで、ある意味残念。
どん底を精神科医に騙されないで乗り越えたことに敬意を表するよ。

気分変調の文字が見えたのでちょっと書かせてもらうけど
俺の兄弟がね、まさに精神医療の用語を借りると気分変調性障害(抑うつ神経症)
の10年選手でね。9年近く音信不通状態からここ一年実家に帰ってきてるんだけど
精神面はね長い時間をかけて語りかけてよくなってきたんだけどね
薬の副作用と依存性が超強烈でね。どうにも救えないんですよ。
薬を飲めば副作用で苦しみ、やめようとすれば死ぬレベルの離脱症状で苦しみ・・
にっちもさっちも行かないよ。現状本人は「先生のいうことをしっかり聞く」でおさまってるんだが・・
とりえあず生きててくれてありがとうでやってるけどね。

はっきり事実を言うとね
「馬鹿だから権威主義で騙されて、人生終了」だね

635 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 03:37:27 ID:xXi2J3MP
たぶん精神科医は儲かりすぎだと思うんだけど、
厚生労働省とかは問題にしないのかね

今年の三月まで(すべての科で)五分ルールというものがあったけど、
あれも消滅したしな
固定客に薬だけ出して高速回転させるというのは、
一応問題にはされてるのだろうけど
精神科だけを問題にするべきだった

636 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:26:45 ID:UtSgwrul
>>633
「(抑)うつ(状態)」や「うつ(傾向)」でなくて「(大)うつ(病)」と解釈した根拠は?
医者がそう言ったの?

637 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:27:10 ID:2VWxOp9X
>>627
なにげに今パーソナリティ障害が一番多いんだけどねえ
対処できる医者が少なすぎる
高い金貰ってるし、そもそも医者なんだから勉強して対処できるようにしてほしい

638 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:31:38 ID:xXi2J3MP
人格障害って、診断が難しくない?
少なくともかなり時間が掛かりそう


639 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:36:16 ID:UtSgwrul
>>637
医者≠カウンセラーだからだろ
それに人格障害は本人と家族の関係の問題だからな
医者自身が他の患者待たせながら長時間カウンセリングするよりは
カウンセラー紹介するか、患者本人に自立を促しつつ処方箋切るのが得策だろ

640 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:40:00 ID:2VWxOp9X
精神の病気は正解な診断は至難の技でしょ。
だからこそ5分診療じゃダメなんだよ。
精神の病気は複合的で過去がかなり影響してるから生育歴じっくり探らないと何もわからない。
かなりの割合で人格障害も併発してる。
今までの人生で何があったか、長い年月で形成されてしまった人格の歪んだ部分はどこか?探らないと。
ホントは毎回30分は必要だよ。

出す本の症例や研究だけはその患者の生育歴から原因の出来事まで事細かに書いてるくせに。

641 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 11:31:32 ID:39Pik6o1
>>633
「治っても薬出す」→本当にその通りですね。
確かに急にやめると反発症状とか出るけど、徐々に減薬しておさらばっていうのではなく、
固定客が離れるのを薬漬けで防いでいる。
小心者であまり反論や意見なんかせず「はい、これ飲めばいいんですね」なんていう
俺みたいのがカモ。
薬ないと眠れない、落ち込むそんな体になっていまった。

642 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 11:40:48 ID:OHBPdrzS
まあ毎回30分とまではいかなくても、初期の段階で時間をかけとけば診断の的確度が上がるだろうにね
5分診察を何度もするなら30分を数回のほうが治療にはいいはず
ひんぱんに通うのも患者はしんどいし
ただ薬出して何度も通院させる方が病院や薬屋は儲かるから、そうなっちゃうんだろうね

医者≠カウンセラーというのも、よく考えたら変だよ
精神科医はその道の専門のはずなのに、カウンセリングは別ってのがね
よっぽどこじれてる人はカウンセラーに預けたほうがいいんだろうけど
だいたいの人は別途カウンセリング受けたりしないでしょ、高いしわざわざ別に予約取るのも面倒で

ほんと脳のことなんて未知の部分多いんだし、薬だけじゃ結果出せてないんだから
心をちゃんと診ないことには自殺者減らないだろうと思えてならない

643 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 12:08:05 ID:rkT1XaTW
処方すればするほど薬漬けされ自殺するリスクも熟知してるはずなのに処方をやめない
あげく厚労省につっこまれる始末
これが日本の精神医学のプロの仕事

644 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 14:49:10 ID:rE+y66vp
薬漬けと茶漬けって字面が似ているので美味しそうと思ってしまった。orz

645 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 15:10:50 ID:xXi2J3MP
>>640
人格障害お断りみたいなのも、
やっぱり診察に時間を要するからだろうね
毎回毎回やたらと時間が掛かる面倒な固定客ということになるだろうから

>>642
医者とカウンセラーが別というのは、
医者が患者の話を長時間聞くのは無理という制約から生まれたんだろうけど、
まあそうするのであれば、
1500円(5000円)は不当に高いよね。
話を聞かないのに医者が高い点数を取る詐欺は改めないと。
メンヘルに無縁な人にも精神科医の詐欺で保険料の負担が生じているわけだから
国民的問題だな

646 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 15:43:33 ID:GRX/R+af
>>627
医者変えたら抗鬱剤全般を処方されなくなったよ。
俺も精神科に通っても入院しても大本の神経症は大して良くならず
SSRIと気分安定薬の大量処方で人格だけがどんどんおかしくなっていて
精神科に行く意義に疑問を感じての医師変更だった。
この手の決断は早い方がいいと思った。

647 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 15:58:31 ID:K+0JOaTz
>>630
普段は親切な紳士風を装っているが、時間がなかったりイライラしているとすごい暴言吐く
この時もまさにそんな感じでした
自分の思うように患者が素直に従わないときもすごいですよ
親切なそうな振りしているけど、ふとしたことで恐ろしい正体が見せるのはこの医師だけではなかったです
弱気な患者を思いやるフリして薬をどんどん増やしていくのもよくある手だと思います
(生保や年金などで患者をつなぎとめようとするところは薬漬けが多いのではないかと疑っている)

精神科そのものがマッドサイエンティストの系図なのでしょう、明らかに他の科と違う
患者を深刻なほどに薬漬けにしたり、電パチやったり、ロボトミー手術をしたり、死者が多数出ても
独自の閉鎖性でこんな感じでずっと許されてきてしまったのでしょう
診察時は医師とのやりとりを全て録音すべきなのかもしれません
でないと何かあっても知らない人には「頭のおかしい精神患者」の戯言とさせかねませんからね

648 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 16:09:46 ID:ArWNOU5S
一度リフレックス出されたら、眠りが浅くなり睡眠薬を出され、転院してもリフで眠り浅いと言ったら睡眠薬
今睡眠薬やめてみたら寝られない体になっちまった。。
ちきしょう。前は寝られる体だったのに
マジ薬中にする気か

649 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 16:41:36 ID:K+0JOaTz
>>634
杏林の田島医師とか赤城高原ホスピタルあたりに相談してみてはいかがでしょう
(田島医師は初診は受け付けていないかもしれません)
たとえ通えなくても、アドバイスやお勧めの病院や医師情報くらいは教えてくれるかも

二つともTVで見ただけで全然行った事がないので、詳しいことはわからなく申し訳ないですが
田島医師→多剤処方患者の減薬を進めている
赤城高原→●タリン中毒患者を治療 といった内容でした

650 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 18:14:55 ID:j0kj+BjA
>>647
分かる。普段は紳士風を装ってるが暴言を吐くよ。薬の特性を利用して
患者を薬漬けにする悪徳精神科医が多い。精神医学はもはや疑似科学と化してるね。
治せないくせに威張るなよといいたい。精神医学こそ一番難しいから成績優秀者(人格ともに)が
行くべきじゃないのか。あいまいなことを悪用する輩が多すぎ。
いつか、大問題になってしっぺ返しを食らうと思う。

651 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 19:32:54 ID:rE+y66vp
変な薬より、酒のほうがマシだな。

652 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 23:45:50 ID:82DjrTSD
顔に吹き出物ができたので皮膚科へ行ったら、
「疲れています。早く寝てください。」
と医師に言われた。

オレのことを分かってくれたようで少し癒された。
精神科でこういう気持ちになったことはない。

653 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 23:55:34 ID:9yfOuUkV
>>645
そうなんだよね1500円=5000円取るなら、時間そんなかけなくてもいいから、
ちっとはカウンセリングらしきことしてよっていう
自分の支払分であれ保険負担分であれ、病院や医者のもうけに傾き過ぎなのが腹立たしい

>>650
ほんと、精神科こそ最も人格や倫理が求められる科だと思うよ
でも開業がしやすいのと労力少なくて済むせいか、楽して稼ぎたい医者や優秀でない人に格好の科で
そこが問題なんだろうね
まじめで勉強家だったら、精神薬の怖さを知って、簡単には強い薬を出せないと思うし
そう考えると、東洋医学やなんかを取り入れてる医師が信頼できるのかも
まあそれも高額とかいろいろ問題はあるんだけどさ。。。


654 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 00:40:20 ID:nYcr7Gw3
>>653
東洋医学もまた似非科学だからね。精神薬ほどリスクはないとしても
ベネフィットもないからね。

現状イギリスが一番まともだな。初期段階だと精神薬を使わない決まりになってるから。

655 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 00:56:18 ID:UJ0MifgA
そういえば先週の診察でいつも5分くらいの診察なんだけど、いろいろ質問して時間長引いたら暴言吐かれたな。『あなた性格相当ひねくれてますよ』と。性格診断?みたいなテストもしないくせに。
他の医者はあの先生はいい先生で主治医にあの先生あたってあなた幸せだよみたいなこといわれたけど。
ついでにいっちゃえば診察は午前だけど午後は乖離?起こして次の日まで記憶なし。実はさいてーな医者だったよ。

656 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 02:19:31 ID:6FlqnJmK
>>652
あるあるw
他科で抗うつ剤が効かないって話になったとき「そっかぁ」って残念な顔され、
「あんまり考えすぎちゃだめだよ」って笑顔で言われて癒されたことが。

精神科で癒されたことはないね。そこらの野良猫の方が癒しになる。

657 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 03:16:26 ID:wJH+ImIC
>>654
それはいいね。
最初10回は医師の認知行動療法を義務化すると最高だわ。
ちゃんと正規の精神療法の時間である40分で。
実際医師が認知行動療法やってるクリニックもあるしね。
15000円程かかるけど保険適用にすれば4500円だし。
んで11回目からは15分診療で少し稼がしてやりゃいい。

658 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 04:47:34 ID:MUJOXMT9
>>652
この感覚はよくわかるなあ
精神科ってキチガイのレッテルもらいにいくところだと気づいた

659 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 08:43:44 ID:8VOr4BJl
>>657
医師がやるんじゃ意味無いよ。
心理療法に詳しい精神科医なんて時代遅れの森田療法信者だけ。
認知行動療法は臨床心理士などの心理治療のプロに任せるのが正解。
しかも、これを保険適用にさせるのがベスト。

660 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 09:47:33 ID:8KNdpQDo
>>647 >>650
>普段は親切な紳士風を装っている
いつもは優しいのに突然暴言吐かれるとショックも大きいよね
患者逃げないよう紳士風にしてるけど、時々本性出ちゃうんだろうな
長く付き合わないとそういう本性がわからないのが、精神科医の見分け方の難しいとこだ

>>654
>初期段階に薬を使わない
いいね、日本もそうあるべきだと思う
最初は薬を使わずじっくり話し合って原因を探ることで、処方ミスは減るだろうね
本来薬が要らないような人が薬害に嵌まることも減って、早く元に戻れる人が多くなるだろうに

>>659
認知療法にしてもカウンセリングにしても、医者が一括してやってくれた方がいいな
医者じゃないと保険適用にならないし、同じ話を色んな人に話すのも嫌だしさ

661 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 10:33:02 ID:k1mg5UOU
>>653、654
精神科は科学ではないとここで以前批判した者です
副作用・離脱作用がきつくて下手すれば体を壊しかねない(自殺念慮で命を落とすことも)
こんな危険な薬を作用機序もよくわかっていないくせに
まともな科学の裏づけがあるフリをしてバンバン出すようなことをしておきながら
いっぱしの他科の医師並みに医学としてのプライドがあって偉そうなのが笑止なので書いた
精神科のいう科学イコールまともな医学ではないとわかって欲しくてね

自分は別に科学でなくてもいい、きちんと治してくれるなら←重要なのはここです
民間医療だろうが、生活習慣の改善だろうが、おばあちゃんの知恵だろうが
きちんとしかるべき助けになって自分の役にたってくれればいいと思うのですよ
(変なカルト宗教や大金ごっそりもっていくような所は別)

東洋医学は膨大な経験則の積み重ねなんだと思った
(西洋医学なんてたかだかここ200年くらいのものらしいですよ)
なのでいろんな派があるし、施術する側は相当勉強熱心でないといい結果は得られない
精神科医がちょっと手を出してみた、くらいでは到底太刀打ちできない世界です
ばっちり効くか、イマイチ効かないかのどちらかしかない感じ(副作用も離脱作用もない)
本当に腕のいい施術士や漢方医を探すのは良識ある精神科医を探すのよりは
ややまし?というくらい簡単ではないですけどね

662 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 11:38:08 ID:k1mg5UOU
ある病院のHPで見つけた精神療法について説明

Q 薬は脳の受容体に作用します。では、精神療法はどこに作用するのでしょうか?

A  ・・・ココロでしょうか。
 精神療法も脳の受容体に作用しているとは考えられないでしょうか。
 それともココロの受容体というものを考えるべきでしょうか。
 これは、精神医学の難問です。
 精神科医療の目標は、心と脳と身体に働きかけることで、
 ヒトの暮らしが健康で幸せなものになるように支援することにあります。
 (以下延々、この病院についての説明が続く)

ttp://www.ncnp.go.jp/hospital/answer/seishin08_01.htm


663 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 13:49:33 ID:nYcr7Gw3
>>661
精神科のインチキは同意なんだけど
だからといって東洋医学をほめるのはいただけないよ。
中国4000年の歴史があっても科学的ではないわけだから。

664 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 13:56:43 ID:MUJOXMT9
それをいうなら精神科も科学的でもなんでもないんで、
50年の経験則しかない薬より4000年ある方がいいわな
SSRIなんて人体実験レベル

665 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:07:57 ID:nYcr7Gw3
>>664
それをいうならってw使い方まちがってるぞ。
だから精神医療はインチキだっていってるじゃない。似非科学。

666 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:23:40 ID:KxnmUrXd
SSRIも医師がちゃんと時間かけてカウンセリングしながら飲むと効いてくるよ。
自分で効くと信じることが大切。
自分は人格障害(仮)と言われ、でも時間かけて毎回話聞いてくれるよ。
処方もSSRI単剤のみ。
そう言う先生見つけなよ。
そして自分も良くなろうと思うこと、これが一番大切。

667 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:28:52 ID:Lx7Z2n8n
>>666
>そう言う先生見つけなよ。

煽ってるのか、これは?

いい医師だっているだろうが、
出来るだけ短時間で診察した方が儲かるわけだからな
儲けを度外視して時間掛けて対応してくれる医師がどれだけいるか

668 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:42:43 ID:MUJOXMT9
人格障害って自分で言ってるんだから、煽り返しちゃダメ

669 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 15:39:07 ID:KxnmUrXd
>>667
時間掛けて対応してくれる医師がいることはいるって言いたいだけ。
うちの先生は短い人でも10分弱はかけるよ。
そういうスタンスらしい。
しっかり認知行動療法してくれます。褒めてくれます。
1度転院して、また戻ってきたせいもあるのかも。

670 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 18:20:25 ID:k1mg5UOU
>>663
科学的でないと受け入れられないタイプなのですかね
その人その人で主義・主張があっていいと思います
自分は逆に科学が絶対的に頼りになるとは思えないほうです

全てにおいて科学で証明できている訳ではないし、限界もあるし、所詮人間のやることだし
ある日いきなりそれまで正しいといわれていたことがひっくり返されることもよくあるわけで
科学かどうかにそんなにこだわることもないなあと考えています

脳の仕組みなんて未だに全然解明できていないので
この分野に科学的なものを期待するのは難しいのではないかと思うのですよ

まあ嫌いなら仕方ないですが、少なくとも簡単に廃人にされたりはしないから
莫大な経験則のある東洋医学や民間療法などをためしてみるのもありですよ、というつもりでした
アプローチが全然異なるので最初は戸惑うこともあるし
精神科医ほどでないにしてもいい先生が探しにくいというのはありますが
先ほども書いたけど、「良くなること」が大事なのではないですか

671 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:59:31 ID:GGDVXc5y
出された薬に対して「眠くなる」とか「生理が不順になる」とか
不都合を訴えると薬を変えてくれるんだけど
前の前に出された薬をもう一度出されることが多い。
だからこれは眠くなるって言っただろ、と。
堂々巡りじゃん。患者をナメてるとしか思えない。

ムカつくので「前に頂いた同じ薬がたくさんあるのでしばらく来ません」て言って帰ってきた。
診察しても余計に気分が沈むし、金の無駄だ。

672 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:27:37 ID:rCJBmRIz
精神科の薬は確かに効くと思って飲んだら効くと思うな
でも効くと思わしてくれるような説明と話術がない

673 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:15:34 ID:qZv+fFmw
>>666
>自分で効くと信じることが大切。

>>672
>精神科の薬は確かに効くと思って飲んだら効くと思うな


それって単なるプラシーボ効果じゃないのかな?
プラシーボ効果も、効果があるなら一利あるかも知れないが、向精神薬の依存性や副作用などの
危険性を天秤にかけるとどうなんだろう?俺は薬漬けにされる前にやめたほうが良いと思うが。

674 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:28:38 ID:KMTcOIRO
精神薬の影響が脳にどんな風に及ぶかもわからないのに、
ホイホイ飲んでいい種類の薬じゃないと思うけどね
昔の人はそれが分かってたけど、製薬会社のキャンペーンで敷居が低くなりすぎたね

675 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 01:32:40 ID:NVQTUPuB
だね。昔の人は薬=毒という意識が強かった
SSRI飲んだ時、理屈でなく感覚的に恐怖を感じた
今や科学が万能視されすぎてる気がするけど、脳のことなんてほとんど分かってないのに怖いよ、
セロトニンとかの働きをいじるってのが。
解明され尽くしてない脳への薬に頼るだけじゃ、根本的に解決しなくて当然だと思う

676 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 01:39:17 ID:UOW07D2O
エビまで影響を受ける恐ろしい抗うつ剤
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100720-00000000-natiogeo-int

677 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 04:32:22 ID:WDXVMJDl
>>670
科学的じゃなくても受け入れるよ。
しかし立証、証明可能な科学の法則には人生を縛られるけど
プラセボの漢方とか、東洋医学のその法則に縛られはしないよ俺は。参考にしたり
精神が弱ってるときにすがるだけ。
西洋医学にも科学的じゃないものが大量に混じってるから、そこも注意深く見てるけど。
科学的かどうかの線引きは大事だからこだわるよ。
それができない人はオカルトに走ったり、スピリチュアルとか言ってデブの話をありがたがって聞いたり
中にはオウムのようなカルト教団に入って、救済の名のもとにサリンまいたりするようになるね。
オウムには高学歴多かったけど、科学的なものとそれ以外の線引きができない人が多かったね。
欧米で東洋医学が取り入れられてるっていっても、それは需要があって、金になる。ただそれだけの理由だ。
また、需要がある=効果がある。ではない。

678 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 16:22:41 ID:ebCh4TEP
オウムももちろんそうだけど、天皇教もとっとと止めて欲しい。
国が営んでる宗教だからな。
オウムの1億倍悪い。

679 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 22:26:28 ID:cGhYfvph

まずその薬に効果が出なければ、増薬しながら、経過観察。
それでも尚、効果がでなければ、他に薬に変更する。
その繰り返しが長いのなんのって、もう嫌になってくるわ。

680 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 23:07:21 ID:2M5AQVxw
>>677
正直線引きする基準というか信じられるものがあってうらやましく思う

自分は病気やらそれに追随する何やらで既存の価値観やら常識とされていたことが
ものの見事にふっ飛んでこの世での絶対的なものというのはなくなってしまった
(これは別に科学に限ったことではなく)

まあそのおかげでそれまで全然見えてなかった部分も見えてきた気がする
見えたほうがいいいこと、見えないほうが幸せか?ということも含めてね
(別にオカルト的なことではなく、医者のいうことを100%信じてはいけないとかね)
仕方ないので気をとりなおして、いい勉強をさせてもらったと考えるようにしている

激しくスレチなのでこれでやめますね(あとはチラシの裏に・・・)

681 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 23:20:49 ID:2M5AQVxw
>>671
同じような目に遭ったことがある、こんな感じ↓

ある診察の日
医師 「Aという薬を試してみては?」
自分 「その薬はこうこうこういう経緯で、以前他の病院で副作用がひどくて断念しました」
医師 「そっか、合わなかったんだね・・・」

その14日後

医師 「Aという薬があるんだけど」
自分 「・・・」

薬物療法って精神科の治療では一番大きな柱なんではなかったっけ・・・
こういうことすらカルテに書いておかない、確認しないというのも精神科共通なのかも?

精神療法であれだけ点数取っておいて、患者の精神衛生上悪いことしないでくれよと思った

682 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 01:21:33 ID:wrhbM/ua
薬配ってるだけの医者も悪いんだけど、薬欲しいだけの患者も多すぎる。
医者は高慢だから言いにくいのは分かるけど患者も悪いよ。

683 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 01:24:48 ID:wrhbM/ua
とにかく精神の分野はカウンセリングがやはり大事。
人間だもの。

医者は精神療法をちゃんと40分やるべき。
義務付ければ良いだけ。
最新の認知行動療法も義務付けろ。

684 :677:2010/07/22(木) 02:44:40 ID:JR3gLdOx
>>680
基本的に俺もなにも信じてないけどね。
当然医者がいってるから信じるということもしない。
医者は医学の知識が豊富だから、自分で一から勉強したり、情報あつめたりするより
効率がいいから利用しているに過ぎない。
精神科医にいたっては存在自体が街角の人生相談レベル。
すべては相対的で絶対のものなどないのだけど
物理の法則とかは個人の主観で信じる、信じないではなく事実なんだから
キミも信じたらどうだろ。りんごは重力で木からおちるよね。


685 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 03:56:44 ID:Jv9uTX7c
そろそろ二人の書簡は他でやったらどうだろう

686 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 11:13:39 ID:NRoVOvuY
653だけど、おいらが東洋医学とか出したばっかりに、なんかごめんよ
いま処方の主体となってる精神薬は危険性が高いうえ、結果も芳しくない、
じゃあどうするっていう、代替案の一つとして出しただけだったんだけど。。

しかし東洋医学から何でオカルトや宗教の話につなげるのかわからん。全然別ものだよ
684さんは、物ごと二元化し過ぎだと思うんだけど
精神科に限らず東洋医学で助かってるって人もいるでしょ、たとえば整体も東洋医学の一つだし
医療関係者全員が金のために医療に携わってるわけじゃないだろうし
まあ3分診療の精神科医はボッタクリって思うけど

687 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 12:45:05 ID:20vLQ1Y0
いやなんか前もやたら議論したがりの住人いたから、それに捕まっちゃったのかも
謝る必要ないよ

688 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 13:22:45 ID:NRoVOvuY
どもです。いやあなんかネタ投入しといて傍観しちゃって悪かったかなあと思って。。
やたら噛み付いてるなあって人、前もいたね
板の性質上もあるんだろうけど、粘着な人には認知療法が向いてそうとか思ってしまう
おいら自身も必要なんだけどw
読んでみてけっこうよかった、うつとか関係ない人にも役立ちそうでおすすめです

689 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 14:36:02 ID:mukyJoqd
>>682 薬欲しいだけの患者も多すぎる

そういうもんだろう。
内科、皮膚科同様、精神科も薬をもらいに行くところだろう。

薬だけに頼って自分の行動、考えなどを反省したりしないのはいけない、という意味かな。


690 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 16:23:24 ID:s72IMrkP
話がかみ合わない
飯も食えないというのに話をロクに聞かず「薬もっと増やした方が…」
薬漬けにするつもりらしい
ガキの頃から鬱なのに今さら薬増やしたところで効くかクソが!!!!!!
今まで散々飲んでも効かなかったといってるだろ!!!!!

ブチ切れて帰った

691 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 06:57:48 ID:oLHs8mff
>>690
それでもガキのころから飯を食って育ったオマイ
怠けたいだけだろ?死ねよエセメンヘラ


692 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 08:12:01 ID:i3HOTFWf
さあ、今日の注文は何ですか?

693 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 14:23:35 ID:714Djk6I
エビフライにハンバーグ

694 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 00:11:26 ID:TfJTGiKd
向精神薬:不正転売事件受け厚労省が調査

 大阪市内の生活保護受給者から不正入手した向精神薬の違法転売事件を受け、厚生労働省が実施した全国調査で、
2746人の生活保護受給者が今年1月の1カ月間に、複数の医療機関から向精神薬を処方されていたことがわかった。続きを読む
http://mainichi.jp/select/wadai/news/m20100728k0000m040080000c.html


695 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 01:26:23 ID:OSUWc7rY
>>694
その記事のリンク先にあった記事なんだけど、

「トラブルメーカー。自ら命を絶とうとした人を他の患者と同じように
助ける気にはならない」

と言う精神科医の発言にはちょっと驚いた。
確かに「せんせ〜、今おくすりいっぱい飲んじゃった☆」とか病院に
電話してくるようなケースが多いのかもしれないけど、中には迷って迷って
考え抜いて自殺未遂した人もいたかもしれない。現に年間3万人の自殺者が
いるんだから、その予備軍は何十万人もいるかもしれない。
「自殺者を減らそう」とかキャンペーンするくせに、その最後の受け皿の
精神科医が自傷患者を診察拒否するようなことはあってはならないと思う。

これじゃまさに薬売りだよ。

696 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 04:14:54 ID:zEor6xd/
そういう医師たちの悪い風習を作ったのは
まぎれもなく患者たち名わけで

697 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 05:06:20 ID:9K77iu5z
まあ。警察が犯罪者を必要としてるのと
同じだな。
 犯罪者と相互依存
だが警察は何を勘違いしてるのか
犯罪者に感謝しないんだな。
 医者はというと絶えず患者を生産しなくては
いけないからな。
 俺ら?が八時間働けない
から病気だという・・その俺らが
滅びれば、6時間が標準となったり
するとする。そんなら6時間働けなければ
病気だというだろう。まあ政治とつるんでるんだな。
どんな状況になっても誰かを病気に出来るんだな。
スレチか。スマソ。
 
 俺は、医者をコントロールしている。
というのも医者にまかせてえらいめにあったから
 俺は、カフェインとアナフラニールを飲むと確実に
恐るべき不安になる。これは命がけの実験したから
間違いない。それと、アカシジアも同様のことが
おこる・・体のソワソワでなく精神の恐るべき恐怖感が発生する。
それから・・本題にいくが・・・書きすぎだな・・。済まない

698 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 13:08:51 ID:Dw7SxqYJ
医者をコントロール云々は言いすぎた。
なんとかして、自分に合う薬を
もらている。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)