5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症を治そう!!

1 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 20:18:52 ID:2mrYaaV9
薬以外でも良くなりそうな食べ物やサプリメント、運動などあったら
教えあいましょう。良くなった方書き込みお願いします。

2 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 20:25:18 ID:UIFPvvhN
>>1
統合失調症治った人、順調良好な人のスレ その4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1244814601/

これと重複でないか?

3 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:09:23 ID:TJaMsO7E
バランスの取れた食事と運動。それからビタミン剤は野菜の代わりにはならない

4 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:19:37 ID:xIsCtePK
病気と食物
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1245149849/l50

5 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:34:12 ID:CeUvUWLO
ねえよ!

6 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 10:41:12 ID:/u2l4w/b
アーモンド、サバ、オリーブオイルが脳のどこかにいいみたいよ。

7 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 11:00:25 ID:l7tXMXTi
じゃあ私はサバにする。
今日も死にそうだ。


8 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 23:51:32 ID:TJaMsO7E
鯖寿司

9 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 10:32:34 ID:sHKI5LrJ
絵とか塗り絵をすると脳にいいらしいよ。
認知症の人もやって少し良くなったりするらしい。

10 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 19:10:54 ID:GRIzxBxH
死ぬしかない

11 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 00:39:24 ID:DdYzFDuJ
統合失調症には瞑想がいいですよ。
方法は、静かに座って自分の呼吸を、ひとつふたつと
数えるだけ。その際、雑念(色々な思考)が浮かんでも
一切取り合わずにひたすら呼吸に意識を集中させるのがポイント。
私はこれを始めて半年程ですが、今まで停止していた心の機能が
動くようになってきた感じがします。例えば、電話応対で相手の
話の意図が即座に理解でき適当な対応ができ始めたかなと感じます。

12 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 01:08:33 ID:DdYzFDuJ
その他に有効と思うのはオリーブ葉エキスです。
これは天然の抗生物質とも言われているそうですが、
これを飲むとどういうわけか何となく調子がよくなります。
他のスレにも抗生物質を飲んで改善したという書き込みが
ありましたし、統合失調症ウイルス説なんていうものもある
ようですから何かが関係しているのではないかと思います。

13 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 07:46:01 ID:DdYzFDuJ
治っていく過程では三歩進んで二歩下がるのように
波があります。
また、一向に改善の兆しが見えずいらつくこともあります。
しかし、正しい方法を実践していればやがて変化の時が
やってくると思います。

14 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 10:37:01 ID:DdYzFDuJ
この瞑想は簡単そうで難しいです。
うっかりすると、他のことを思考しながら漠然と数を
数えるだけになってしまいます。
大事なのは、本当に息の出入りを感じながら数えていくことです。
それには相当神経を集中させなければなりません。
感覚的には、例えば針に糸を通すときのような集中です。

15 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 12:13:48 ID:8E+q8dfU
朝バナナを食べて日光浴するってのはよく聞くけど、効き目あるのかはわからない

16 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 16:26:02 ID:DdYzFDuJ
統合失調症は脳になんらかのダメージがあると思うから
回復のためには栄養療法も有効と思います。
そして上のレスにもあるように十分な睡眠と適度な運動等
身体によいとされる生活を送ることが基本的に大事でしょう。
また、同時に大事になってくるのは、これ以上脳にダメージを
与えないことと思います。私は恐らくそれが一番大切だと思います。
脳へのダメージとは、物理的に頭に衝撃を加えて得られたものでは
ないはずです。物理的な衝撃ではなく、言わば心の衝撃で例えば
さまざまなハラスメントによる怒りや恨みの感情がそれだと思います。
だから、まずは落ち着ける環境に身を置いて、その上で瞑想により
心を落ち着け栄養、睡眠、運動などで脳が治っていく手助けを
することだと思います。
更に、ある程度元気になったら今度は、自分を傷つけないために、
自分で自分のことを他人のハラスメント攻撃から守るように
生き方を改めるべきだと思います。

17 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 16:26:55 ID:DdYzFDuJ
統合失調症は脳になんらかのダメージがあると思うから
回復のためには栄養療法も有効と思います。
そして上のレスにもあるように十分な睡眠と適度な運動等
身体によいとされる生活を送ることが基本的に大事でしょう。
また、同時に大事になってくるのは、これ以上脳にダメージを
与えないことと思います。私は恐らくそれが一番大切だと思います。
脳へのダメージとは、物理的に頭に衝撃を加えて得られたものでは
ないはずです。物理的な衝撃ではなく、言わば心の衝撃で例えば
さまざまなハラスメントによる怒りや恨みの感情がそれだと思います。
だから、まずは落ち着ける環境に身を置いて、その上で瞑想により
心を落ち着け栄養、睡眠、運動などで脳が治っていく手助けを
することだと思います。
更に、ある程度元気になったら今度は、自分を傷つけないために、
自分で自分のことを他人のハラスメント攻撃から守るように
生き方を改めるべきだと思います。

18 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 16:28:38 ID:8kL04SlZ
        。oO             (  )
   (´-ω-`) スピー           ノ( * )ヽ
   (∩  ∩)               ノωヽ

                        (  )
  Σ(´・ω-`) ハッ!!       ブリブリ ノ( * )ヽ
   (∩  ∩)            ●彡ノωヽ

                 ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
          ヘ(`・ω・)ノ
        ≡ ( ┐ノ
       :。;  /          ●

                          ムシャムシャ
                    (`・ω・´)
                   (ノ●\)


19 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 16:34:45 ID:9kU7U5JO
朝バナナを食べて日光浴するってのはよく聞くけど、効き目あるのかはわからない


20 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 22:09:21 ID:IAgD4Bjd
オリーブ葉エキスってどこに売ってるんですか?


21 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 22:20:56 ID:WGBq2Hf+
>>17
悪意は無いと思うが、キミの書き込みを見た人がそれを信じて、抗精神病薬の服薬を中止し、
悪化・再発したら、どう責任を取るんだ?

22 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 23:19:46 ID:BKEFj+XX
>>21
そんな問いかけは無意味。信じる信じないは個人の自由。
そもそも >>17 の書き込みと「抗精神病薬の服薬を中止」は
どのような関係があるのか、具体的に言ったら?

23 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 23:33:01 ID:BKEFj+XX
朝バナナはうちの統失の家族もやってるよ。サプリを組み合わせてるけど。
調子いいみたい。

24 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 20:17:01 ID:cZIJbZAG
一因
http://dream.mainichi.co.jp/hope/servlet/AuthNews?uid=NULLGWDOCOMO&k=mid&id=20091014k0000e040053000c

25 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 21:40:49 ID:oVfG5mPg
<<20
オリーブ葉エキスは、私の場合はアメリカ直送サプリメントのネットショップを
利用してます。ちなみに値段はひとつ1000円くらいからあります。


26 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 22:08:32 ID:oVfG5mPg
>>21
私の書き込みにより、読んだ人が服薬を止めた場合に私が
どのように責任を取るかということですが、はっきり申します。
一切責任を負いません。
この態度を無責任であると批判したくなる方も中にはいるかもしれませんが、
では、反問したいです。
医師により統合失調症と認定された患者の何割が誤診であったのか?
ある精神科医が立ち上げたHPによれば、かなり高い確率で、他の疾病を
統合失調症と見誤っていると言っています。
で、その場合、誤診をした医師は患者に対しどう責任をとってくれるのでしょうか?
このことは、私のような素人が匿名掲示板で意見を意見として発表するよりも
数億倍責任を感じてもらわなければならないと私は思います。
なぜ、このようなことを言うかと言えば、全て自分の経験だから
なのです。
しかし、服薬の中止については、私は勧めません。あくまで慎重に
するべきだと思います。
ところで22さん、擁護の書き込みありがとうございます。

27 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 22:17:09 ID:oVfG5mPg
補足しますと、つまり私の場合、医師の診断と指導に
従っていたら今もってある施設内の世界しか自分の人生に
なかったと思うのです。
自慢ではありませんが、私は自分の考えで人生を生きるように
してから世界は断然広がったという事実があります。
本当に良かったと思っていて、その気持ちから他の方に参考に
なればと思い書き込んだというところなのです。

28 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 00:09:16 ID:F0Bhfgqf
25さん調べたら4千円くらいのしか見つかりませんでした。
どこのメーカーですか?教えてください。

29 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 02:55:19 ID:ShYg5g5F
>>22
じゃあ、超能力で治してみろやド素人がw
分裂病者の名簿が霊能者の間に出回るのは、お前等のせいでも有るんだよ!!

30 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 06:56:53 ID:KHlcWtUK
>>28
メーカーはnatures wayです。

31 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 22:28:40 ID:KHlcWtUK
>>29
なぜそこで超能力で治してみろやという発言がでるのか
ちょっと理解しがたいのですが。
まあ、超能力者云々の話に関連して言うと、まさに私が言いたいことに
通じます。それは、自分以外の人の言うことに自分の人生を託す生き方で本当に
いいのだろうかということです。
私に言わせれば、こと精神医療に関しては医師が患者にとってまるで
教祖様のごとき絶大権力を持ち、患者に反論の余地はほとんど与えないと思います。
にもかかわらず、霊能者程度とまでは言わないが治癒させる程の力は
それ程強くない。
現状はこのようであると思うのです。そうであれば、他の可能性は
ないのだろうか探したくなるのは人情と思います。
また、たとえ治癒でなくても、医者から言わせたら今の私もまだまだ
異常であるとしても、少なくとも以前よりかは生活の質は向上し
幸福を感じています。私はそれで現状満足なのです。

32 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 23:37:10 ID:0CNBF093
↑あんた、重症みたいやね。ネットは止めた方がええよ。お大事に。

33 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 21:27:01 ID:mRuCei0V
そもこの病気自体さまざまな病態をもつ症候群などと定義されるわけで、
それってはっきり分からないってことなんでしょ。原因も含めて。
であれば、はっきり分からない「病気」を治癒もなにもあったものではない
のです。
だから私は、このスレの主旨に違うかもしれませんが、その意味で治癒に
こだわりません。
但し、不安感や鬱状態は生活上の障害になるので改善を願ってますし、
その為のいろいろな試行錯誤を行っています。
そのようなわけで、いわゆる統合失調症かどうかはどうでもよく、従ってその治癒も
どうでもいいわけです。
私の願うところは自分の人生を自分が納得いくように生きたいだけです。
その為に障害となる不安症やうつは是非解決させたいですがね。

34 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 23:46:59 ID:Fh6LsjXA
統合失調症の誤診は多いらしいね。少し前に読売新聞の
医療ルネッサンスで連載してたし

誤診の疑いがあるなら早めに他の病院に行った方がいいな

35 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 23:53:18 ID:Fh6LsjXA
>>33
医学なんてそんなもんじゃね?どんな病気もよく分からないんじゃないの?
だから検査に検査を繰り返し何が原因か調べる。統失の
診断には時間が掛かると言われている。共感できる部分もあるけどさ

今だに原因不明の難病なんて沢山あるぞ

36 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 01:35:31 ID:KkoX/NWJ
統合失調症の陰性症状に苦しむ人16
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251776778/

37 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 01:54:57 ID:wXyZtZ/X
統合失調症にしとけば病院儲かるからな

38 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 17:43:10 ID:wbOWBytO
こんばんは〜〜

私の知り合いの男性に統合失調症で、霊媒師に見てもらった人がいます。
その人によると、数十万も払って、「あなたには水子の霊がついている」
といわれて、お払いの方法や時間帯を聞いて実践しました。
本人は「細木和子より有名になれたかもしれない人だ!!」と感謝しています
本人が感謝していたらまずはよし!!ですよね。
しかし、精神医療の分野まで霊媒師とか宗教とかが触手を伸ばしていると、
なんだか、回復が遅れる気がします。
長文失礼しましたペコ。

39 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 21:43:28 ID:cWmQpwdC
>>33
医者じゃない人間が試行錯誤を繰り返すのは、無駄どころか危険だ。
分裂病に効果が有るのは、抗精神病薬と電気痙攣療法のみ。
現実をしっかりみたまへ!

40 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 06:38:52 ID:YOKwJ7pZ
>>34
そうですね。やはり自分が納得できないなら他の医師の診断を
仰いだほうが良いと思います。
治療方法も違うでしょうし、この病気が持つイメージによるネガティブ思考も
持たなくてすむでしょうから。
ただし、たとえ統合失調症であったとしても、私のように普通に
生活が送れるまでにコンディションを改善した例もありますからあまり
悲観せず可能性を信じましょうと言いたいですね。

41 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 06:48:08 ID:cZpxMcBW
看護師として働いて4年4ヶ月、
一度だけ患者さんに太ももを刺されたことあったけど、
労災がおりて、いまは看護業務に励んでます。
私も一時は統合失調症のみなさんを憎みました。
親からも科を移って内科勤務でもしたら?と言われました。
でも今はこの人たちは病気なんだから、
病気なんだから、と言い聞かせながら看護師として頑張ってます。

うちの精神科部長の先生は、私の太ももの怪我を見て、
「統合失調症なんてのは虐殺するのが最良の方法だよ。
糖質なんて殺してしまえばいいんだ。」なんて
過激な事を言ってたけど、患者のことを思って日々働いている看護師の事がいることも
分かってください。



42 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 06:51:26 ID:cZpxMcBW
私の勤務する病院には、素晴らしい先生方も多いです。
看護師も医師も頑張ってます。残念なことに「糖質患者なんて殺してしまえばいい。
世が世なら虐殺だ。こんなガラクタはゴミだ」という考えを持ってる先生も
数人はいます。そんな人が部長や主任なんだから残念ですが、
それでも素晴らしい暖かな看護師が多いことはわかってください。
本当に現場は頑張ってます!

43 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:06:48 ID:YOKwJ7pZ
>>35
私もそう思います。所詮、人間は人間の全てを解明できていないし
将来的にもそれはおそらく不可能と思います。
だから病気のことも、メカニズムがわからない原因不明とされる病気も
当然たくさんあると思います。
それを治療するということは、例えば地図が無いのに目的地に向かうのと
同様に難しいことだと思います。
また、そもそも精神の病とされる症状が本当に医師が治療すべき病気なのか
どうかという疑問すら私にはあります。

44 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:10:48 ID:YOKwJ7pZ
>>39
医者じゃない人間の試行錯誤は危険と言うが、自分の責任に
於いて自分の身体で行うのだから自由でしょう。


45 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:12:49 ID:cZpxMcBW
最後に。
いま私の活動する看護師グループでは「統合失調症の偏見をなくそう!」と称して、
様々なネット活動をしています。サイトもあります^^;
今現在は、賛同してくれた看護師は5人と少ないですが、市民グループの方とも提携して、
いろいろな書き込みもチェックしています^^;

少しでも、統合失調症の皆様のお役に立てればよいと思い、
日々活動しています。2ちゃんねるなどでは、心無い書きこみも多いですが、
気にしないようにしましょう。



46 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:25:29 ID:YOKwJ7pZ
>>41
大変なご苦労がおありのようですね。
一口に統合失調症といっても、千差万別で私の知る範囲の
患者さんはわりとおとなしい感じの人が多かったですが、
そういう方もいらっしゃるんですね。
それにしても、その医学部長の暴言はとんでもないですね。
最近、ある記事にこんなのがありました。世の中には、精神病でなくても
平然と殺人事件起こす奴や、人に嫌がらせをして傷つけて喜ぶ奴も
いると。これらは、医学的な精神病ではないが、もっと本質的な
ものさしではかったとき本当の精神病というべきものではないかと思う。
という記事です。
私はこの医学部長という人の発言から、こんなことを思いました。

47 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:38:33 ID:cZpxMcBW
>>46
ほとんどの患者さんは大人しいすね。危害を加えたりはしません。
誤解がないようにいうと、私が太ももを刺されたのは、ドアに鍵をかける時に
たまたま患者さんが暴れてしまい、偶然持ってたカッターで刺されたという感じです。
6針縫う怪我でしたけど、大事には至りませんでした。
私の勤務する病院は、わりと重い統合失調患者様が多いので、
ついつい暴言が出てしまう職員もいます。でも多くの看護師や医師は
日々頑張っています。「糖質なんて本当は殺してしまえばいい」といった部長や主任の先生以外は、
ほんとうに立派な医師ばかりです。








48 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:58:01 ID:YOKwJ7pZ
なるほど。わかりました。
今後も重度の患者さんのケアに高い志で励まれてください。

49 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 08:34:10 ID:sY7TuH6T
カウンセリングで治ると言ってる心理学者もいますね。
何年かカウンセリングに通ってすっかり治って、もう10年以上、症状が出てない人もいるとか。
どうも嘘臭くて信じられないんですけど・・・。金を巻き上げられるだけじゃないかなと。

今、ちょうど知り合いがそこに通ってるので、本当に効果があったら報告しますね。

50 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 16:35:11 ID:P+ZQGAso
素晴らしいスレだ!

51 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 18:30:52 ID:Zqy62osQ
スパイラルバイタライトをネットで購入してみました。
室内にいて太陽と同じ光を浴びれるのでうつの人や
睡眠障害の人にいいみたいです。
>>50
スレ立て依頼だしたの私です。スレ立ててくれた方ありがとうございます。
完治はしないけど完治するくらいにはもっていきたいと思い、治そう!
ってタイトルにしました。
>>41看護師さんのコメントは為になります。頑張ってください。
時間があれば重度の患者さんや軽度の患者さんで良くなっていった
過程とか聞けると助かります。

52 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 22:53:23 ID:BWYsg81Q
>>44>>49
だから〜、キミ達の書き込みを見た人が信じたらどうするんだよ。
どうしても話し合いたいなら、集ストスレでしなさい!

53 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 01:16:51 ID:neW0sfW/
まあ「信じる何か」を支えにする事で生きやすくなるのは、
宗教の基本効果の一つであり、中身は実は何でもいいんだ。
たとえば信念だったり恩師の言葉だったり。

上の瞑想の人はそれを信じているから効果が出たんだろう。それだけの話だ。

54 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 07:22:38 ID:Y4hEvzsm
>>52
正直、私も信じてませんよ。
カウンセリング(心理療法)で治るなら、分裂病なんて無くなってると思うし。

55 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 23:20:06 ID:SfGnkV4q
私もこの瞑想を始めてまだ半年程度ですが、その間の体験をひとつ。
それは、突然それまで抑圧していた感情がおもてに出てくるというものです。
私の場合、それは怒りでした。もうすっかり思い出すこともなくなった記憶なのに
止めども無く出てくるのです。夢にまで出てきて「ばかやろう」と寝ながら
うなされていたようです。
しばらくしたら、段々にその感情は薄れてきました。
しかし、次に今現在起こっている腹立たしい事態がはっきりと見えてきました。
それが何かは具体的に言えませんが、人々から受ける屈辱的行為です。
私はこれは捨て置いてはいけないと今思っています。そして戦っています。
戦うのは人を打ち負かすためではありません。心無い人々からの理不尽な
行為から、大切な自分を守るためなのです。
やはり、今一番思うのは、過去において「左の頬を叩かれれば右の頬を
差し出せ」的な思想に毒されて、私は自分を大切にしてこなかったと
いうことです。
それでは自分が可愛そうだ。様々な精神症状まで出てしまって。
私はこれから自分を大切にするため戦いますよ。皆さんも、今は傷付いて
疲れているかもしれませんが、ご自分を大切にされてください。

56 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 23:27:01 ID:SfGnkV4q
ちょっと付け足しますと、「腹立たしいこと」に関して、私たちは
なかなか人に信じてもらえないというもどかしさがありますね。
そこが怖いところですよ。しかし、その中でも私は自分の全てを
信じます。


57 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 00:37:29 ID:abgsednR
私たちって誰の事?

58 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 07:08:16 ID:ulJXTvk5
>>56
統合失調症患者一般のこと。
ところで、私も以前ある心理カウンセラーに通っていましたが、
そこで現実に起こっている私への嫌がらせ行為について相談したところ
最後まで信じてもらえなかったことがあります。彼曰く被害妄想だと。
そして、被害妄想を前提とした対処法を習い実践したけど、それこそ
苦悩を増すばかりでした。当たり前のことだと思います。現実認識が
間違っていれば対処法も間違っているわけですから。
ちなみにその問題は私の判断により行動して解決しました。


59 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 07:14:20 ID:yOqj8qBP
    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>::(゚ー゚)<(⌒\:::::::/⌒)    ○○○のお祝いにやってきました
  ( ̄/:::::::: (_>::( ゚ε゚,,)::<)
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)


60 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 22:58:17 ID:cJ8n7gbw
病は気から

61 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 21:50:11 ID:cix3gyPB
統合失調症の完治は難しいだろうが、ある程度の改善は
可能と思う。
例えば、私の3年前は恐怖症で外出がかなり困難だったが、
今はその辛さが5割引程度に軽くなった気がする。
だから、以前は休日というと家に引きこもり寝て過ごしたり
あるいはネットで精神病を治す情報を漁るだけで一日が
終わっていたが、最近は気楽に買い物に出たり、資格の勉強などが
できるようになってきた。睡眠時間も6、7時間で平気。
ここまで来るまでに、ナイアシン療法、葉酸とビタミンB12、
オリーブ葉エキス、EFT、ヴィパサナー瞑想、数息感、ジョギング等
いろいろと試したが、決定的にどれが効果があったのか判然としない。
だけど、私はやって良かったと思うし、これからも更に改善することを
期待している。

62 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 22:16:39 ID:cix3gyPB
>>60
病は気からというのは、直感的に真理であると思えます。
この統合失調症にしても、まず最初に自分は心の病気で
物事の認識や判断がおかしいんだと自分を疑ったり、
人からあなたはおかしいと言われてそのように思い込んだり、
もしくは何か宗教がかった妙な思想にとらわれて、自分自身の
素直な感情をなおざりにすることで、現実問題の悪化と心の
負担が増しついに精根尽きて発病ということになるのではないだろうか。
それを招いたのは心の働きによるのであり、特に自分を大切にしない
ことが良くないのだと思います。
たとえ自分が人よりあらゆる点で劣っていたとしても、そんなことに
関係なく自分を大切にする権利は絶対の正義だと思います。

63 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 22:22:48 ID:cix3gyPB
ちなみに、自分を大切にするとは、自分が嫌なことは嫌だと言うこと、
やりたくないものはやらないことです。
即ちそれは他人が自分への屈辱的行為をすることを断固許さないという
姿勢です。自分で自分を守ることです。
いじめっ子が都合のいいときだけ、友情を語るなどというインチキを
許さないことです。


64 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 14:52:00 ID:HkISRKNu
>>58
私も現実に風評被害にあっています。どうしたらいいでしょうか?

65 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 17:21:32 ID:UPIJek+8
>>62>>63
確かに、「自分を大切にする」って、すごく重要ですね。

66 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 21:30:30 ID:hy8LnNrM
>>63
なんかおかしいと思っていたけど、陽性バリバリの様だな。
集ストスレへ行きなさい。

67 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 22:06:50 ID:HkISRKNu
>>61
凄い!!いっぱい治す努力してるね。
えらいね。

68 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 22:11:37 ID:fcTR3St6
>>64
58です。なにか被害に遭われているとのことですが、差し支えなければ
どのような被害に遭われているのか教えて下さい。
参考までに私の例を言いますと、それはアパートの隣人による騒音被害でした。
それはかなりひどかったです。ドタンバタンと上でプロレスでもやっているのかと
思わせるくらい大きな音と振動でした。そして、それは昼夜かかわりなく
悩まされました。
当時通っていたカウンセラーに相談したところ、彼は「私は信じられない。
アパートの部屋でプロレスやる人なんているわけがない。いくら床が
薄くても普通の人がそんな音や振動を出すわけがない。あなたの話は
論理的ではない」と言って全く信じませんでした。そして、物音に
対して特別敏感な私の心を直すべきだとして、なにやらまじないのような
心理療法を指導しました。
しかし、現にドスンドスンと鳴り響いているし、茶箪笥は振動でカタカタ
なっているのは、どうみても事実なのです。
そこで、そんなカウンセラーのやり方では一向らちがあかないので、
私は目には目をの精神でこの問題に臨みました。そして、この問題は
数ヵ月後にその隣人が引っ越すという結末で解決しました。
以来、数年が経過し隣人の移り変わりはありましたが、一切騒音で
悩まされることはありません。
このように、私は本来平和を望み、あくまでも自分から人に危害や
迷惑をかけることはないのだけど、人の傍若無人な振る舞いにより
屈辱的な思いをするのは断固拒否したいので、掛け替えのないわが身を守るため
闘うことがあります。
それは、今と将来の幸せの為であり、私を慕ってくれる人を大切にしたいからです。

69 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 22:25:49 ID:fcTR3St6
>>65
そうですね。本来、自分を大切にするというのは、どんな生物にも
共通する最も大切なことなのではないでしょうか。
あんまり自分自分というとエゴだと嫌われるかもしれないが、
あくまで守るという意味でそう思います。

70 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 15:09:00 ID:JNJy94xE
>>68
私の車を乗り回す人がどうやらいるようで、走行距離がいつもぞろ目か42になっています。
それに今だから言えますが、近所からの騒音も集団でされました。
多分、大袈裟な私のニュースを見てやったと思われます。
でももう過ぎ去った事なのでどうでもいいです。
今は静かなものです。物音一つしない。逆に静か過ぎてびっくりしています。
みんな、テレビの見過ぎはあかんよ。

71 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 15:27:00 ID:JNJy94xE
他にも色々嫌がらせされましたが、警察は取り合ってくれず、過ぎ去りました。
警察にも噂でつけ回されたりしましたから。
いまでも嫌がらせしてくる人はいますが、ほかりっぱなしです。
私は何もしていません。ただ盗聴盗撮されてるだけです。
こんな小さなことが、みんなの妄想で、こんなに大きくなっているだけです。
テレビの見過ぎには気をつけましょう。

72 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 21:23:55 ID:xpDlki39
盗聴されてる人は薬を飲みましょうね。
宗教じみてる話は何の役にも立ちませんよ。

73 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:12:01 ID:JNJy94xE
あ〜ぁ、陽性バリバリやった…。すんまそ。

74 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:17:25 ID:MsY8oTHH
>>71>>72
よくわかりました。そうしますと現在は騒音被害はおさまり
静かになっていると。ただし、あなたの自動車を何者かが勝手に
乗り回しているのと、盗聴盗撮が行われているというわけですね。
それに対して、特に苦痛であるというようには文面から感じられませんので
とりあえずは様子見でよろしいのではないでしょうか。
そして、いま私が自分に対して気をつけようと思っているのは、現在を
なるべく楽しく過ごそうということです。
ついつい、治そうということに関心がむいてしまうと、現在がおろそかに
なりがちです。しかし、現在を幸せに過ごすよう努力することが最も
大切であり、将来の幸せにもつながるのだと思います。

75 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:20:56 ID:u5KYIw5V
あ〜ぁ、強欲バリバリやった…。すんまそ。


76 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:21:41 ID:MsY8oTHH
>>73
既に解決されたようですね。
私も同意見です。

77 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:32:52 ID:JNJy94xE
ごめん、陽性バリバリやった…。

78 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:52:31 ID:JNJy94xE
>>74
苦痛でしょうがありません。どうしたらよいでしょうか?
確かに陽性はありますが、盗撮盗聴と車はがちです。

79 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 22:58:02 ID:xpDlki39
盗聴器は見つかりましたか?車の故障はありませんか?
どうしても気になるなら防犯カメラをお勧めします。

80 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 23:21:11 ID:xpDlki39
私も盗聴盗撮されていたと思っていました。
薬を飲んでも治らず、どうして先生は信じてくれないんだろう
と思っていました。
思考伝播が治まらずひどく苦しい思いをしましたが
ですが、そんな事はありえないと考えるようになりました。
薬のおかげです。
ですからまずは薬を定められた用法で飲むのをお勧めします。
それでも気になる場合は盗聴器を調べたりして、
これはありえない事だと自分で認めることです。
今は分からなくとも私の言ってる意味が分かるようになります。
ご自愛なさいませ。

81 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 02:33:30 ID:u9bo47YS
統合失調症状は絶対治るから、みんなで戦おう。
ここには仲間がたくさんいるんだし、けして一人じゃない。
つらいときはここで吐けばいい。
今悩んでることとか、こうしたら症状が軽くなったとか、
いろいろと教えあおう。

82 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 11:28:06 ID:xfYkiJdn
今の薬物療法では100メートル上空から目薬を指すくらい、
個々人に合った薬の種類と量を見つけるのが難しいと思う。

うちの身内は10年ほど前に発症、リスパを服用していたが、
併用してビタミン(ナイアシン、ビタミンCを3グラムずつ、その他EPA)を
ここ数ヶ月続けた結果、(主婦として)家事と子育てが一通りできるようになった。
幻聴がひどかったのもかなり減った。

長らく病んでいたので時間がかかるかも知れないが、
いきなり効果がでたので驚いた。どこかのCMでやっている
従来品と新製品の比較くらい、効果がはっきり違う。

精神病は超能力とか霊媒師などの話題に事欠かないが、
結局は脳の病気だから、いずれ医療で解決できる日が来ると思う。
うちの身内はそんなことにお金を掛ける余裕もなく、安いビタミンサプリを試し、
効果が出たので非常にラッキーだと思う。

83 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 19:47:57 ID:nyGHGwC0
ナイアシンの話、どこかのスレで見たけどいいのかな?
試しに私も買ってみようかなぁ。

84 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 22:04:25 ID:1EIBmOzF
ナイアシン以外に亜鉛も良いらしいね。

85 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 23:32:40 ID:o32pbkVR
>>78
74です。皆さんからたくさんのレスが出ていますが、私も他の意見はありません。
まず、薬物療法を優先した方が良いと思います。
民間療法に傾倒してる私にしても、かつては薬物療法の恩恵を受けたと言えますし、
今のあなたには、その療法が一番効果的だと思います。

86 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 00:12:49 ID:wEOlCcOP
>>84
亜鉛を飲むときはビタミンB-6も一緒に飲んだほうがいいようだ。
その分量の比率は勉強不足でよく分からないが、どちらかだけだと
どちらかが欠乏状態になるらしい。

うちの経験だと、ナイアシンはメインは陰性症状の改善、
B-6+亜鉛は陽性症状(うちは幻聴)の改善に効果がありそうな気がした。
でもうちの例だけだからなんともいえない。

87 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 04:33:38 ID:6MP0+/+o
誰か助言をお願いします。
長文になることを先にお詫びしておきます。
姉に統合失調症の疑いがあります。病院へ行ってないので正確な診断はされてはいないのですが
いろいろ調べたらほぼ当て嵌まるので恐らくそうだと思います。
もともと姉は県外で就職していたのですが姉の言動を不安に思った母が実家に連れて帰りました。
しかし、家ではしょっちゅう父と喧嘩をしているそうです。
父は昔の人ですので恐らく統合失調症と言うものを知らないと思います。もちろん接し方も。
そして父が姉に親子の縁を切り元居た県外へ戻れと言ってるみたいなんです。
この現状でまた一人にさすべきではないと思うのですが姉本人ももともと田舎より都会でバリバリやるタイプなので
田舎にいてやることなく一日家でいることもストレスになってると思います。
自分ではどうすればいいのかわかりません。姉を県外に行かすべきか実家に居さすべきか?
このまま家族を崩壊させたくはありません。
どうするべきか誰か教えて下さい。

88 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 12:57:50 ID:wEOlCcOP
>>87
こんにちは。状況が分からないなかで、あまり無責任なこともいえないのですが。。。

もしお姉様が統合失調症の疑いがあるのなら、県外に行かせるのは得策ではありません。
ただ、実家にいらっしゃるだけでは回復は望めないでしょう。かといって病院に連れて行ったら
ろくな検査も受けないまま統合失調症と診断され、薬漬けになる可能性は非常に
高いのではと思います。その場合、お姉さんが回復される確率はかなり低くなると思います。

人にビタミンなどをお奨めするのはいろいろ問題があるので、
「統合失調症を治す」(A. ホッファー著)を読まれることをお奨めします。
その本の内容をよく読んで、それでご両親とご相談戴くのがいいかと思います。
あまりはっきりいえなくてすみません。


89 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 13:34:26 ID:6MP0+/+o
>>88
レスありがとうございます。
病気の本を買いたかったのでその本を買ってみます。
これから実家へ帰り、まずは両親に病気のことを理解してもらうことから始めて行きたいと思います。
それから姉とも話したいのですが、話しをする中でどういうことに気をつけるべきでしょうか?
例えば興奮している時の接し方とか支離滅裂なことを言っている時とかです。
質問ばっかりで申し訳ないですが、よろしくお願いします。

90 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 14:40:32 ID:eNqA2wXJ
もし糖質なら…興奮したり支離滅裂な事を言うなら陽性症状が出ているのでしょうか。
陽性は本人はとても辛いです。
私は薬を飲むのをお勧めします。
接し方ですが状況が分からないので何とも言えませんが、そんな事はないよ
と言ってあげるだけで十分だと思います。
良かったら親が統合失調症というスレを見てみてください。
幻聴などにより自殺を考える可能性もあるので刃物を目の届くとこに置かないとか
一人で外出させないとか気をつけて見てあげてください。

91 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 14:46:33 ID:eNqA2wXJ
連投すみません。
ナイアシンが入ってるネイチャーメイド買ってきた。
10mg。
効くと良いなぁ。

92 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 16:10:57 ID:wEOlCcOP
>>89
88です。お姉さんとの話し方ですが、まず落ち着いている時は普通でいいのですが、
興奮しているときや幻聴や妄想などに左右されている(つまり、第三者が聞いていて
おかしいだろうと思う内容の)場合、決して否定せず、話を聞くことが大事です。
否定すると、「私の事を信用してくれていない」などと心を閉ざしてしまう危険性があります。
まず聞いてあげて、内容にもよりますが、「じゃあどうしようか」というように一緒に
考えてあげる姿勢でいいかと思います。議論をしたくなりますが、決して議論しない方が
いいと思います。

また、最終的に病院に連れて行くという決断をされた場合、90さんが書かれているような
自殺想念が薬によって更に引き起こされる可能性があります。現状でもそのような
想念がある場合はもちろんですが、病院に連れて行ったあとは、より一層、ご様子に
注意されて下さい。(私は病院に連れていかれるのはお奨めしませんが、ご家族で
抱え込まれ、大変になるケースもあり得ますので、柔軟に考えて下さい)

93 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 16:21:01 ID:wEOlCcOP
>>91
当事者の方でしょうか?10mgだとBコンプレックスのようですね。
ナイアシン単体だと、効果があると言われている量からは少ないようですが、
B群がいろいろ含まれているものだと、一定の効果があるかも知れません。
本当に、効くといいですね!

94 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 16:25:42 ID:6MP0+/+o
>>90
ありがとうございます。
状況ですが自分が姉と会う時は普通なんです。普通といっても昔の姉とは違いますが、
落ち着いている状態とでも言うのでしょうか。大丈夫そうだなって感じます。
しかし実家に帰るとどうしても喧嘩しちゃうようです。詳しい理由もまだ聞けてないので参考にもならないですけど。


>>92
ありがとうございます。
否定をせずに聞くと言うことですね。覚えておきます。
なんか子供と接するみたいですね。だからといって子供扱いはしませんが。


皆さんありがとうございました。今から実家へ向かいます。
家族会議は夜になりそうです。
またわからないことあれば聞きに来させてもいいですか?
まあダメと言われても来ますがwww

95 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 16:39:08 ID:wEOlCcOP
>>94
どんどん来て下さい。って私が言っていいのか。。。
2chは訳の分からない書き込みもありますが、まんざら悪いものでも
ないと最近は思います。お姉さんが必ず回復しますように!

96 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 20:10:29 ID:eNqA2wXJ
>>93
Bコンプレックスって書いてある。
どれがナイアシン沢山入ってるのか分からなかった。
効いたらまた報告します。

97 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 02:09:01 ID:b1Tv5zdQ
>>94
現在、分裂病の治療には、投薬と電気痙攣療法以外には無い。
ここのスレ主(分裂病患者)の妄想を信じるか、現代医学を信じるかは、キミ次第だけどな。

98 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 21:04:38 ID:xCp+FWan
スレ主ですが私も投薬は大事だと思ってます。
投薬+何かで統合失調を治せないかと思いスレ立てました。
投薬以外で熱く語ってる方はスレ主じゃないですよ。
>>94さんかならず病院に連れていってください。
じゃないと悪化しますよ。

99 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 21:48:37 ID:Iug+VmFY
統合の治療法は医者でもはっきり分かっていません。医者が分からないのになぜ患者が分かるのか。知ったかぶりも程ほどに。

100 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 21:49:46 ID:+OBogiC2
統合失調症の陰性症状改善のためのスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1256552014/


101 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 22:02:35 ID:d6IXQXai
私は思います。世の中のあらゆる問題について、何が正解で何が間違いと
明確に断言できることは、おそらくは一部の例外を除いて無いのだと。
全ては、状況次第であり、その状況は千差万別であるからです。
いま、この統合失調症への対応を考えたときにも、患者の生来の性格も
違えば生育暦も違い性別も違い年齢も違い、また何か施そうと関わる側の
人間も同じ人ではありませんし、そのタイミングも異なります。
時には、思い切り甘えさせるのがベターなこともあるでしょうし、
逆もあるでしょう。
そのような前提から、ケースバイケースで対応することが正しいのであると
私は思います。
そして、それは関わろうとする人が、助けたい相手のためを思い、真剣に情報を
集めたり自分の頭で知恵を絞るという行動に現れ、相手の心に響くことに
なるのだと思います。即ちそれは愛を以て関わることです。

102 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 22:08:07 ID:d6IXQXai
やはり硬直した考えで何かを押し付けられるのは、きっと誰でも
嫌だと思います。
お医者様はこう言ってますの一点張りでは話を聞く気にもならない
でしょう。


103 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 22:11:02 ID:L6tjIiNO
>>94です。
今実家より帰ってきました。レス下さった方ありがとうございました。
心配して下さっている方もいらっしゃいますので報告を。
まず、姉とは病気云々は話していません。話したところで俺の言うことなんか聞いてもくれないからね。
姉とは今まで通り普通に接してました。俺が帰ってきたのが嬉しかったみたいで終始ご機嫌でした。
ですから病気の話は両親とが主でしたね。しかし姉もいる手前なかなかその話ができなくて・・・
簡単に両親の考えを書くと
母→病気のことを理解しており県外へ行かさず病院へ行きながらここでゆっくりと少しずつ治して行きたい。

父→病気とはわかっているが病気のことを理解はしていない。県外へ行かすか入院させる

とりあえずは父から理解してもらわなければと思いますが、なかなか頭の堅い人だからわかってくれるかどうか・・・
あとは自分が調べてまとめたのを渡して両親にこれを読んでくれと置いてきました。

こんなとこです。
結論としては一泊二日じゃ何もわからない。ですね。
姉の態度も機嫌のいいままだったし、ただ両親の方が精神的に参ってるのが気掛かりです。


相変わらずの長文ですいません。

104 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 23:25:08 ID:YvooGVv+
等質患者さん、サッカーしませんか?

105 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 23:47:59 ID:L/XxltW9
>>103
お母さんもですが、お父さんも、お姉さんが病院に行くときには一緒に行ってみた方がいいですよ。
私の親は一緒に病院に行って先生から色々話を聞いて病気の理解が深まりました。
お姉さんが良くなるのを祈ってます。

106 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 00:05:48 ID:/TSFA1PE
>>105
ありがとうございます。
明日姉と母が病院へ行くようです。
父も連れていくように言ったんですが今は父が仕事でいないようなのでどうなるかはわかりません。
父が行くことで姉が行かなくなる可能性もあるので慎重に動くよう言ってます。

あと俺が帰った後に母と姉が話してたみたいなんですが
姉いわく
自分のなかにはもう一人の人格がいてそいつが暴れだすと自分でも抑えられないと言ってたみたいです。
二重人格?統合失調症の場合そういう感覚もあるんですかね?
妄想、幻覚と言うことなんでしょうか?

107 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 00:21:40 ID:o7QSDM7V
>>106
後でお父さん一人で病院に行って話を聞くことも可能です。
実家で暮らすなら家族の理解があった方がお互いの為にいいです。
もう一つの人格の話ですが、幻聴があるならそんな感覚はあり得ますが…
私にはよく分かりません。
お役に立てず申し訳ないです。
また他の方の話も聞いてみてください。
あなたも無理しないで下さいね。
ただ、あなたの理解があるだけでも後々お姉さんの心強さにも繋がると思います。
お疲れさまでした。

108 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 01:40:56 ID:/TSFA1PE
>>107

>>106
> 後でお父さん一人で病院に行って話を聞くことも可能です。
> 実家で暮らすなら家族の理解があった方がお互いの為にいいです。
> もう一つの人格の話ですが、幻聴があるならそんな感覚はあり得ますが…
> 私にはよく分かりません。
> お役に立てず申し訳ないです。
> また他の方の話も聞いてみてください。
> あなたも無理しないで下さいね。
> ただ、あなたの理解があるだけでも後々お姉さんの心強さにも繋がると思います。
> お疲れさまでした。

109 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 01:41:23 ID:870p9msD
>>101
愛で分裂病の妄想・幻聴が治まるのか?

いい加減にしとけって。悪意すら感じる。

110 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 07:49:30 ID:mJInNQ6i
妄想や幻覚は三日で治るよ

111 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 13:41:11 ID:x3YRBia0
こんな事になる前に早く糖質だと気付いてリスパか何か飲んでたらなぁー…

112 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 14:17:02 ID:mDg546fE
家族がなった。
バナナはいいね、簡単に食べさせられて栄養あるから。豆乳はかえって体調崩してたみたい。
一番効くのは良い先生ときちんとした投薬だけだと思う。大きい病院の方が新しい薬くれる。
あとは愛情…っつうか、本人に、自分はあなたの事を思ってるんだ、って事だけは信じてもらわないと言うこと聞いてもらえないんだもん。
うちは疲れるから話はあんま聞いてあげなかったけど、自分がどんだけ苦しいかを逆に話し掛け続けた。苦しいのが自分だけじゃないってのが分かるとほっとするみたい。
あと、宗教ネタも使えたよ。あなたが苦しいのは修業だから。きちんと薬飲んで寝てご飯たべろって神様が言ってた、っていうとしばらくおとなしい。
面白い妄想はみんなでのって、じゃ、俺カミーユだから!みたいにギャグにしつつ流したり。
陶芸とかそば打ちとかパンとか、延々とこねるものは雑念がでなくて楽になるらしいからよくやってもらった。
のんびりいくしかないんだよね。

113 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 18:58:23 ID:IOW+VPzq
前にも書き込みましたが、世の中には夜中であろうとお構いなくドスンドスンと
騒ぐ馬鹿者は本当にいるんです。
私の相談したカウンセラーはあり得ないといったけど。
それはカウンセラーが馬鹿なんです。あなたは現場を見たのかと言いたい。
見もしない、確認もない、どうしてそれであり得ないと断定できるのか、
その方が思考回路いかれてるでしょう。
結局ですね、カウンセラーなんてやってるようなインテリでは、自分の
生活の範囲にはそんな荒くれ者の隣人なんていなかったんです。きっと。
それをもって、世の中全部そうなんだと思い込んでいるだけです。
それで何が言いたいのかというと、見える世界もいろいろなんだと
いうことです。

114 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 19:28:13 ID:8KXr757P
完璧に治った人って一人もいないのかな?


115 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 19:36:32 ID:EcCS6JyX
慢性疾患

116 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 20:07:50 ID:5+Sip6ym
完璧というか寛解した人の書き込みをたまに見るけど、
寛解したからかこの板にあまり来ないような気がする。

117 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 20:26:00 ID:IOW+VPzq
続きです。
一人の人が見る世界は、その人だけの世界なのです。
人が認識する世界とは、所詮その人特有の妄想世界ともいうべきなのでしょう。
例えば、虐められっこの認識する世界では、人間なんてやな奴ばっかりでしょ。
それは事実なんですよ。
ある人にとって礼儀正しく優しい人が、虐められっこの前ではめちゃめちゃ
傍若無人でやな奴ということはきっとあるでしょう。
だから私は言いたい。自分の感性を信じましょうと。
人はいい人ばかり、あなたが心を開けば優しく接してくれるとか、
鏡の法則であなたが優しい心を持て返ってくるとか、そんなの迷信ですね。



118 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 22:52:34 ID:IOW+VPzq
そして、そんな中で自分を大切にすることこそ最も大事なことなんです。
一番大事なかけがえのない自分です。もしも、虐められるような欠点が
実際あるとしても、そんなこと問題ではなく、どこまでも自分を守ることです。
不思議なことに、そうすることで人の態度も変わってくる気がします。
また、自分の心も元気になってきた気がします。
色々な心理療法や薬物療法をやってきましたけど、これが一番な気がします。

119 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 22:57:28 ID:qafBsxfh
>>117
そこまでいくと、麻原を超えて江原レベルだな。

悪意を感じる。

120 :優しい名無しさん:2009/10/29(木) 22:31:22 ID:2sfjzjPz
>>106
私はもうひとつの人格がいるような感じを体験しました。
私の場合、入院する事になった前の日に友達に電話していて、
「俺ね、〜」とか女だけど、男の人格が出てたみたいな感じでした。
お腹が痛いと家族に話して寝た翌日の朝、急に世界が変わった気がして

裸足で駅に行き騒いでいました。保護され警察→精神病院へ入院って感じです。
妄想でおかしくなってたけど、薬を飲めば確実に良くなります。

入院は辛い体験となるのでお薦めできません。合う薬が見つかるまで
大変かもしれないけど、医者はプロですから、家族に接し方なども教えてくれますよ

121 :優しい名無しさん:2009/10/30(金) 17:08:13 ID:NZWZ/jhC
ビタミン剤、2日飲んだけどアカシジアみたいな感じになった。
とにかくモゾモゾして、伸びがしたくてしたくて落ち着かなかった。
今日は飲まずに仕事に行ったら、やる気は無いがモゾモゾは無く、なんとか仕事が出来た。
ビタミン剤でアカシジアって気のせいかもしれないけど、私には合わないみたい。
期待してたのに残念…

122 :優しい名無しさん:2009/11/01(日) 19:32:36 ID:nku1FIMu
>>114
完治したら書き込めないんじゃね?

123 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 22:20:50 ID:N7VjowGC
テスト


124 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 22:52:11 ID:f5W31OSW
>>117-118
自分を愛せない奴は他人からも愛されないってことか。
確かに自分の人生、あきらめというか真剣に生きなくなってから楽しくなくなった気がする。

125 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 23:02:48 ID:kZ0DA/cF
医師から統合失調症になった人ではなく、統合失調症になり医師を目指した人いますか?

126 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 23:15:59 ID:/AL3xBOJ
大体、直るのかな?
軽くなったりはするだろうが、一生引きずりそう

127 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 23:16:10 ID:XlDye17y
先日、40代の友達とその子供と日帰り旅行へ行ってきました

昼の時間になり自由昼食となります うどん屋に入ると20分以上待たされました わたしたち大人は早く食べるも子供は時間がかかります そのおかげで時間切れで他にまわることができませんでした
他にも帰りのバスでかなり疲れたわたしは眠れず顔がかたくなります すると通路はさんだ向こうの席の窓側に座る子供が何度もわたしをガン見してます
わたしはかなりつらいし、しまいにはきもいとか言っています
わたしはかなりストレスがたまりました
統合失調症がほとんど治ってるのにまた再発するかと思いました

子供がにくったらしい

128 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 00:05:56 ID:/3tgGm1w
>>127
既に再発していますね。

薬飲むの止めたのかな?

129 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 00:09:37 ID:uIKiIqnk
蕎麦ですよW

130 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 06:13:24 ID:/1ZomE2v
>>127
私も同じような経験が何度かありますよ。
気分悪いですよね。
そういう注意していいのか迷うような微妙な
嫌がらせは困ります。


131 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 06:37:06 ID:yClMcdCs
調子が良かったので減薬していたら、
眠れなくなってきて、頭の中が混乱してパニックになり
自殺衝動に駆られ、慌てて処方されている薬を
いつもより少し多く飲んだ。
ほどなく眠れて目覚めると頭の中の混乱状態は収まっていた。
ほんと恐怖だったよ

132 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 14:29:59 ID:JDVTUWp+
学問の定義はなんだろうか
知だろうか未知だろうか
知れば探求するだろうか
はたして知るとはいかなる現象であろうか 虚しい

133 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 23:12:13 ID:SB499B50
>>125
実際は目指してないが考えてた時はあった
東大理系卒業で学士入学できるから 筆記は問題なしで面接で空白期間あるから心配だった
他の資格目指してたが受かった後の研修に大都市いかなきゃならないから合否に関わりなくその資格は飾りになりそう
医学部はキツいらしく留年中退多いらしいからそれに耐えれるかも躊躇する一因だったよ
テスト三昧プラス解剖でしょ 今なら務まるわけないと思うし

134 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 00:07:45 ID:WzYEiDp0
子供?
精神的にいいものがあればいいのにな〜。
そしたらもっと病気もよくなる。

135 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 02:06:28 ID:tEh3Af5J
>>130
キミも悪化している。

と言うか、集ストスレの病人達そのものだよw

136 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 12:22:51 ID:YqVP8S2n
>>133
教えて頂いて有難うございました。今の私との違いがよくわかりました。知識をもっと増やします。そこから、また考えてみようと思います★q(^-^q)


137 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 13:31:45 ID:gcnE13Ng
兄が医師なんだけど私の病気のことをちっともわかろうとしてくれない・・
冷めた兄妹だ・・

138 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 22:14:50 ID:hTtnxFiA
心が環境を作るというのはありますね。
集団ストーカー経験者の話を一概に病気による妄想と考えることは
私はできません。
何か陰謀めいたものがあるのではないかと思わせる不思議な偶然の
一致があるのではないでしょうか。
例えば、自分がコップをトンと置いたら隣人が咳払いをしたなどの
経験が続いた場合など。これは何か複数の人が示し合わせて自分に
嫌がらせしているのだと思ってしまいますね。
でも実際は、嫌がらせはあるとしても、示し合わせはないでしょう。
何が言いたいかというと、これをもって全部気のせいなのだということではなく
、心がその不思議な偶然を現実に作り出したといいうことです。

139 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 22:32:35 ID:7EWQlRo1
集団嫌がらせ前はあったけど、最近は酷くなくなってる。
最近は繋がりがなくなってる…

140 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 23:14:40 ID:7EWQlRo1
繋がりがなくなっちゃったよ…
悲しい。

141 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 05:04:46 ID:AN6lo85L
>>140


142 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 05:26:17 ID:AN6lo85L
>>140
繋がりが無くなったことを悲しいと感じる心の余裕が、繋がりを
なくす結果になったのだと思います。
集団嫌がらせに対して、また何かされるのではないかとビクビクして
いると案の定嫌がらせされますが、そのように心に余裕ができてくると
嫌がらせが減ってきますね。
これは、きっと気のせいではないですよ。現実に起こる出来事が
変わってくるんです。心の持ちようによって。
心と、人をとりまく環境世界は、相互に繋がっているゆえに、
自分で自分を大切にする姿勢が無い場合には、環境世界である自分に
かかわる人間の態度もまたひどいことになってしまうと思います。
だから私が思うには、自分自身が欠点だらけで本当に劣等だとしても
それに関係なく自分を大切にすることが最も優先されるのだと。

143 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 09:41:39 ID:AN6lo85L
世の中にはとんでも思想が横行していると思います。
私は自分なりに自己啓発書やインターネットの情報をもとに試行錯誤を
してきましたが、役に立たないどころか害になるものが多かったと今
思っています。
例えば、欠点だらけの自分は人に迷惑を掛ける存在で、人から虐められるのは
当然のことである。だから、それを謙虚に受け入れて決して人間関係を改善する
などの欲を出さず、迷惑を掛けない人間になるようひたすら精進するとき
自然に人間関係も改善されてくる。
という思想がありました。当時の私は幸せになりたい一心でこの思想を
実践しましたが、とても自分を追い込む結果になりました。
そして今、本当に思います。自分を大切にすること。シンプルです。
欠点があってもいいと思います。勉強、運動、仕事、容姿、話し方、
性格、家柄、これ等が全部劣等だとしても、人から虐められることを
受け入れねばならない義務など一切ありません。理由の如何を問わず
どのような虐めも断固拒否する権利があります。
無邪気な子どものようなこのシンプルな思考こそ本物だと、今私は思います。

144 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 23:12:57 ID:fxxbaS1J
>>142さん、レスありがとうございます。
繋がりも今日外へ行ったら沢山ありました。
そんなに怖がる事もないのだなぁと思いました。良かったです。
気分のムラが怖く見せたり、楽しく見せたりするのかも知れません。解りませんが。
こんな私にも優しくしてくれる人もいっぱいいて嬉しいです。

145 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 21:34:26 ID:w4YS4wdN
>>144
集ストの繋がりはまだあるのですね。
でも、優しくしてくれる人もいっぱいいるとのことでなによりです。
私もいろいろありまして、生活に恐怖や憤りなど感じる機会が多々ありますが、
私を慕ってくれる人もいます。ありがたい事です。
ところで、気分のむらによって怖くみせたり楽しく見せたりということですが、
きっとそうだと思います。その気分はなかなかコントロールできませんが。
それにしても、嬉しいという気分で過ごせることは、正直なところ羨ましいです。
私も、いろいろ試行錯誤してますが、まだその境地まで達していません。

146 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 00:09:15 ID:6+CjjcKh
だから、病識の持てない奴は集ストスレへ行けってw

147 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 17:34:52 ID:URTwZhkB
過剰睡眠がつらい。寝すぎで働けない。

148 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 18:22:41 ID:ctKKLAcT
調子が良いと思って働き出したが、また悪くなってきた…
我慢できないくらいのやる気のなさが辛い。
休みの日は寝たきり。
働く前の調子の良いときに戻りたい。

149 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 20:28:18 ID:bDrGKFJB
陽性がまだ残ってる人はとにかく薬のんでたっぷり寝た方がいいよう。
考えると頭疲れちゃうよ。

150 :優しい名無しさん:2009/11/10(火) 21:35:23 ID:MaBUHZtM
疲れやすい。やる気でない。感情が乏しい。分かります。
私も仕事してますが、やっぱり症状による苦しさが結構あります。
それでも、うつ病ドリルで紹介されてるリローラ(御岳百草丸)は
効いてる気がします。それとビタミンBと葉酸もいいです。
どの程度というと、症状が6割引くらいになった感じです。

151 :優しい名無しさん:2009/11/10(火) 21:46:41 ID:MaBUHZtM
昔の人は言いました。
眼の力を養うには、常に眼を閉じておけ。耳の力を養うには、
常に聞くことを避けよ。
心の力を養うには常に沈黙していることが一番だ、と。
これは瞑想のHPにあった文章ですが、気に入っています。
やはり、精神を病むというのは、頭へのストレスが強すぎるのが
原因だと思いますから、頭を使わないことが大事だと思います。
その方法として瞑想は良いと思います。

152 :優しい名無しさん:2009/11/10(火) 21:49:36 ID:PL0xIEqd
>>150
リローラや葉酸はどこで手に入りますか?

153 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 23:06:41 ID:jFQDIf6Y
test

154 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 23:17:44 ID:jFQDIf6Y
>>152
リローラは海外のサプリショップからネット通販で購入できますが、
それと同じ成分と言われている御岳百草丸なら街のドラッグショップでも
簡単に購入できます。
値段は、一番大きな瓶入りで2,500円程度でリローラより格安と
思います。因みに御岳百草丸は胃腸薬です。
葉酸は、普通のドラッグショップのサプリコーナーで購入できます。
どちらも容易に入手できるものです。

155 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 23:56:51 ID:jFQDIf6Y
以前にも書きましたが、私はアパートで一人暮らしの時に隣人の騒音に
悩まされて、実力行使でもってそれを止めさせたことがあります。
実力といいましても特別なことはなく、単に相手のやったことを
鏡に写すように返してやるだけのおとなしいものですが。
それ以来、隣人の傍若無人な行為で迷惑を被ることはなくなりました。
この経験と同じように、最近私は外を歩いていても優しくないです。
というのは、以前の私は大抵の場合、前から人が歩いてくれば道を空けてやって
ましたが、最近はどいてやらないのです。
なぜかというと、明らかに向こうからぶつかってくるのですから。
そういうわざとぶつかってくるような輩に対してマナーもへったくれもありません。
目には目をです。特別なことは何もしません。私からぶつかりに
いくのではないです。わざわざこちらに向かって突っ込んでくるやつを
よけてやら無いだけです。
これを始めてから、最初のうちは5,6人は本当にぶつかるかと思うくらいの
勢いで目の前までやってきました。
だけどやっぱり彼らは、自分が悪いこと最初から分かってるんですよ。
直前でちゃんとよけます。文句を言われたこともないです。
で、こうして1ヶ月くらいになるけど、段々目に見えて減ってきましたよ、
そのぶつかってくる回数が。それは何故なのかといえば、やはり彼らがわざと
やっていたからだとしか考えられないですよね。
このように、何でもかんでも被害妄想だときめつけ現実に対する間違った
対応を続けることで悶々と悩み苦しんでいないで、きちんと正しく現実に対処することで
容易く問題を解決できる場合があることを私は声を大にして言いたい。

156 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 00:08:05 ID:9fLjEMhY
続き
155のような書き込みをすると、病状が悪化したとか、誰か真似したら
どうするのだとか意見がありますが、それは私も心配です。
やはり、もしかして本当に被害妄想の強い人は真似しないほうがいいと
思います。
もし、腹立たしいことがあっても決して暴力を振るったりしないで下さい。
余計な心配かもしれませんが、私もこのような文を書いてますが、
暴力沙汰になったことは一度も無いです。たとえ相手が暴力を振るってきたとしても
なんとかする自信があります。

157 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 02:40:11 ID:8A7BSKVj
>>156
実際にあなたの症状は悪化しています。
組織があなたに、コリジョンキャンペーンを仕掛けていると思っているのでしょ?

158 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 09:18:18 ID:9fLjEMhY
>>157
コリジョンキャンペーンという言葉を初めて知って、ネットで検索してみましたが、
私の体験したことを的確に言葉に表してあって少し驚いています。
でも、組織的に行っているようには私には考えられませんね。
感覚的にはすごくよく分かるけど、理屈で考えた場合、私を常に監視していて
私の行く先々で嫌がらせをしてくるとしたら、恐らく数十人以上の人が
常時待機していなくてはならないでしょうし、また監視する人やそれに
用いる機材などいくらお金がかかるのでしょうか?そして、ネットを見た
限りでも被害者は大勢いるようですから、するとこの「犯罪」に加担している
人は数万人とかそれ以上いるでしょうが、よく秘密が守られるものだと思います。
そんなわけで、現実にそういう組織は恐らく無いだろうと私は思います。
それは、例えば昔の人が、ある自然現象を妖怪と信じていたように、現にある
現象がまだ解明されていない間の解釈のひとつであろうと思います。
個人的には、泣きっ面に蜂ということわざのように、ある心理状態の時には
嫌なことに遭遇しやすく、感覚が敏感になっているために感じるものだと
思っています。

159 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 18:53:44 ID:9fLjEMhY
魚の群れがつくるホッケ柱というものがあるらしい。
それは、いかにも魚たちがリーダーのもとに統制された動きをしているかの
ように見えるらしい。
でも実際は、一匹一匹が独立してある法則のもとに動く結果そのような
現象が生じているだけだといわれています。
このコリジョンキャンペーンもそういうことではないかと私は思います。

160 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 00:15:42 ID:yhnuzOO8
>>154
レスありがとうございます。
探してみます。
効くと良いな。

161 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 23:17:39 ID:mj/N5pG6
>>160
どういたしまして。
私ごとき異端の話を聞いてくれて嬉しく思います。
効果あるといいですね。
お互い頑張りましょう。

162 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 00:42:52 ID:z6YVy8Ag
統合失調症になった原因は何だとお考えでしょうか?問題はそこです。
統合失調症が原因不明になっているのは、患者が原因を追求することを放棄しているからです。
精神科医は万能ではありません。
ただ薬で感情を鈍麻させているだけです。

163 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 07:55:19 ID:k1cPWzVF
>>162
統合失調症の根本的な原因は、自分自身の過去を振り返って考察すると、
自分を大切にしないことだと思います。
私の言う自分を大切にしないとは、自分が嫌なことでも我慢して自己主張せず
自分を犠牲にしてまでも他人を最優先することです。
このようにすると、他人を最優先しているにも係らず、感謝されるどころか
逆に他人からなめられて都合のいいように扱われたり傍若無人な態度を
とられたりして、とても傷つくことが多くなりますし、自分自身も自分に対して
低い評価しかできなくなります。
すると、徐々に行動範囲は狭まり孤独になってくる。自分の周りには自分に好意的な
人がいなくなり、人間不信になってくる。
そんな感じの悪循環にはまり、ついに鬱状態と妄想の出現に至るということ
だと思います。
だから、治療するには、まず根本原因を取り除かなければならないと思います。
医者がする治療は、あくまでその場しのぎ的なものでしょう。

164 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 08:09:25 ID:k1cPWzVF
但し、一度鬱状態や感情鈍磨に陥ると、自己主張しようにもそんな意欲も
なくなっていますから、まずはそこを治さないとならないと思います。
薬物治療も結構でしょうが、私が試したものの中には、それと同等?と
思えるようなサプリなどがありましたので、そういうのを利用しながら
心身共に回復を目指していくのが良いのではないかと思います。

165 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 08:14:15 ID:XHlqdeTK
そのサプリメントって何よ?

166 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 08:15:47 ID:Sc8m93+U
私も自分に素直になれなかったことが原因のような気がします

167 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 08:59:32 ID:k1cPWzVF
>>165
御岳百草丸とビタミンBコンプレックスと葉酸です。

168 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 09:10:44 ID:k1cPWzVF
>>166
世の中には、いろいろな思想があって、うっかりすると自分の感情に
素直になることより、自分を押し殺すことの方が善のような考えもありますね。
聖人君子は立派だと思いますが、私にはまねできません。

169 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 09:59:02 ID:XHlqdeTK
>>167
それで、薬要らずになるわけ?w あり得ない。

170 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 10:29:44 ID:k1HD+uGu
ピレチア飲んでるんですけど汗でますか?

171 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 13:16:25 ID:kFxRyRw7
病気になる前は人の思惑など深く考えなかった。病気になってから、考え過ぎて
身動きが取れなくなったが薬を飲む事によって、病気以前の自分に近付ける気が
する。合う薬を探す為に血を吐くような辛い思いもしてきたが、治したい気持ち
があれば、医師にも通じて、希望が持てる生活ができるようになると思う

『治したい』というより『良くなりたい』『病気になる以前の生活を取り戻したい』
という気持ちが一番大事だと思う。薬を飲んで普通に生活できるのなら、自分は薬は飲む。

172 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 16:57:36 ID:LgsVK4GX
てす

173 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 02:44:37 ID:bk0upifI
姉が先月に統失を発症し、その直後は薬を素直に飲んでいたが、
引越して、少し落ち着きはじめた最近は、
「もう大丈夫」といって、頑なに薬飲むの拒否してる
でもまた盗聴器ネタをリピートしてるんだよな…
発症前から薬やビタミン系の錠剤を飲まない性分だったので、
う〜ん、上手く薬を飲ませる方法はないだろうか?

174 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 07:39:55 ID:vDLJKaJk
>>171
生活を良くしたいという願いは私も同じです。生活の向上は人生の目的であり、
病気治療は手段である。まさにその通りだと思います。
薬物療法によってその願いが叶えられるならば、それを利用することは大いに結構であると
思います。
但し、私の場合は、薬物療法に固執しません。薬物療法よりももっと生活の向上に
役立つ方法があれば、より価値が高いのですからそれを取り入れるべきと思います。
そして、少なくとも私個人の経験ではありますが、医者通いをしていた頃よりも
現在の方が飛躍的に生活は向上しています。

175 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 07:43:43 ID:vDLJKaJk
しかし、だからといって人に押し付けるつもりはありません。
言うまでも無く人それぞれなわけですから。
でも、このスレが薬以外で効果のありそうな方法を皆で情報交換しようという
趣旨ですから、情報のひとつとして提供したいと思っています。

176 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 11:04:41 ID:u//BTKrW
統失は保育士になれないの?

177 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 11:59:00 ID:WIanUqSx
治療に専念するため、大学をおやすみすることに
「心の病は脳の傷」という本に色々効くものが書いてありましたよ


178 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 22:51:08 ID:RYSHJVo7
>>177
それ大嘘。
いずれ、その著者が訴えられる日が来るよ。

179 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 00:10:05 ID:Ikn6AWek
>>177
以下参照
http://kokoro.squares.net/psyqa1533.html
http://kokoro.squares.net/psyqa1639.html

180 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 02:54:57 ID:O9gL8TZT
森田療法ってどうなの?

181 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 03:09:43 ID:RZRpCxQA
病気をコントロールしないと。無理をせず
大事なものを手に入れる。ストレッサーからは
心理的に距離をとる。

182 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 03:10:41 ID:RZRpCxQA
体を大切にする。何が有るか分からない。
家族を大切にする。

183 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 07:43:40 ID:QhzwM3Uq
宇多田ヒカルと浜崎あゆみが思考盗聴やらどこにでも音を出せる機械を持っているぞ。こいつらをなんとかしないと治りません!特に宇多田は殺したいぐらいムカつく!憤死させようと企む性悪だ!あゆみは可愛いから許すけど(^O^)

184 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 08:00:00 ID:Pb7AZ0jo
大嘘だなんて困る…
試している自分バカスorz


185 :優しい名無しさん:2009/11/18(水) 00:34:01 ID:kKvUPJR2
精神の不調ということにのみ注目してしまい、ついこれさえなければと
思ってしまいます。
そして「これ」を無くすためには薬を飲めばよいのだとか、運動をすればとか、
栄養をとればなどと、ひとつの方法で解決できると考えがちですが、そんなことはないと
思います。
といいますのは、統合失調症に至るメカニズムはそんな単純な相関関係ではないはずだからです。
精神と身体の相関関係とは、多対多の関係に加え時期にも左右される流動的なものであり、
外界からの刺激に精神は反応し、また精神のありようによって外界からの
刺激も変化し連鎖していくものではないでしょうか。
だから、統合失調症からの回復には精神と身体の両方へ同時に健康になるための
働きかけをする必要があります。
精神を健康に導くためには、自分を大切にすることであり、それは
そのまま他人への接し方の変化になります。自分のプライドが傷つくことは
断固拒否する姿勢です。また現実を自分の力でより良く変えていくことです。
この姿勢を通そうとすると、それまで以上に風当たりは強くなりますので、
ストレスはかなり強いです。その為、栄養と休息を十分にとり、体を鍛え身体的に
コンディションを良くする必要があります。
この両面からの働きかけにより、徐々に回復の方向へ向かっていくのだと思います。
例えばそれは、ドラクエを始めた最初のときはスライムにビクビクしていたものが
着実にレベルアップを繰り返したあとにはスライムなど物の数ならずの余裕が
生まれるような感じだと思います。


186 :優しい名無しさん:2009/11/18(水) 00:45:39 ID:kKvUPJR2
結局、人間自体いつも変化し続けているのでしょう。
ただ、その変化が遅かったり小さかったり、何か制御された安定点にあって
変化に気づかないだけで。
所詮悪いほうに転がりだして、それにはまってあちらこちら傷つきまくって
深いところまで落ちてしまったら、一旦そうなったら、そこから立ち直るのは
大変なんだということです。
そうなっていない時点にいるとき、余裕の意見や見下すことは誰でもできます。
当事者として、そのはまりこんだところから立ち直ろうということは、
険しく急な上り坂を体調不良のまま上っていこうというのに似ていますから。
でも、そうする必要があるのだと私は思います。

187 :優しい名無しさん:2009/11/18(水) 00:47:26 ID:3HqVvQ5H
>>184
バカじゃないよ
(´・ω・`)


188 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 23:11:40 ID:Gd5nONhv
御岳百草丸は本当に効いている気がします。
私も向精神薬はいろいろ飲んでましたが、それらと比較してもプラセボだけではない
効能がある気がします。
向精神薬は、メジャー、マイナー、坑欝薬、精神賦活剤、多種類飲みました。
メジャーはともかく、その他のは効いてる実感あまり無かったです。
かといってメジャーと百草丸の効果は同じでもないし、似てもいないような
感じです。
やっぱりメジャーは強力安定剤だけあって、作用は強いし即効性があります。
飲めばたちまち落ち着けますし、陰性の感情平板化や鈍磨にも多少効果が
あって動けるようになります。
ただ、それはちょっと不自然な感じもあります。
オーディオが好きなのでオーディオで例えますと、薬はトーンコントロールで
音質を好みのものに調整するような感じです。対して百草丸等を用いる私のやり方は
回路の本質的な性能を高めて高音質を狙うのに似ています。
ですから、派手な変化はないのですが、じわじわと確実に大きく変化するのを
感じるのです。
それは、最近いつのまにか電車に乗っていても落ち着いているのです。そして、
人としゃべるのが普通に近づいてきたことを実感するのです。
まだまだのレベルではあるでしょうが、以前の、薬を飲んでも調子が悪かった時期の
自分に比べれば随分ましになったものだと感心します。

189 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 13:51:34 ID:JquosuM7
しかし、コリジョンキャンペーンはやっぱり不愉快だ。
どうしてあの広い通りで人通りも少ないのに、わざわざ立ちはだかるように
人の前まで寄ってくるのだろうか?
よそ見してる風でもないし、何なのだろう?
相手が女とか、年寄りとかだと、こっちが通せんぼしてるみたいに
周りから見られるのも嫌だし。

190 :優しい名無しさん:2009/11/21(土) 23:49:16 ID:C9fvVgP0
今日は電車を待っていたとき、ばばあがカバンをぶつけてきた。
謝りもしない。くそばばばあ。
なめてるとしか思えない。
しかし、微妙なところだから文句を言うのもどうかと思うし、どうにもできない。
この気持ちの悪さは、一体なんだろう。
やっぱりなめられるというのは、むかつくだけでは済まなくて、それプラス
汚物をつけられたような気色悪さがある。
あの、道端でうんこをふんずけてしまったときの気持ちの悪さに良くにている。
それからまた、平気で割り込みをしてくる足を引きずったばばあにも遭遇した。
こういう人にもちょっと手がつけられない。
人間を、しかも年寄りを、道端のうんこに例えるとは、我ながら情けなく
悲しくも思うが仕方ないだろう。
だが、道を歩いていて人が前に立ちふさがってくるという嫌がらせは、
この一月で半分以上に減ってきた。この調子で、こういったことも減っていくことを
期待している。

191 :優しい名無しさん:2009/11/22(日) 00:30:33 ID:SLCMPYg5
結局、私も随分悩んだけど、やっぱり気のせいとかじゃなくて、実際に
嫌がらせがあるというのがファイナルアンサーだと思う。
アパートの隣人による騒音被害も気のせいではなくて現実の出来事として
対処したら僅か数ヶ月できれいさっぱり解決したし、前方から行くてを
塞ぐという嫌がらせもこの一月で激減したし。
そのようなわけで、電車の割り込みも今は毎日のようにあるけど、いずれ
近いうちに止んでいくことでしょう。
カウンセラーなどは、気のせいとか妄想とかいろいろ言ってたけどそういう
問題ではないね。
実際、こういう信じがたいことはある。ただこれは全ての人に平等にある
ことではない。経験していない人には信じられないことだろうし、それは
無理もないことだろう。
例えば、体の抵抗力が低下しているときには、普通であれば何ら悪さをしない
ばい菌が重い症状を引き起こすように、元気なときには例え嫌がらせをする
人が周りにいても悪さをしてこないから、その存在に気がつくことはまず
無いだろうからです。
だから、気のせいとか言ってないで、強くなることを選んだ方が解決は
早いでしょう。

192 :優しい名無しさん:2009/11/23(月) 21:37:13 ID:wIqAw4MX
思考しないというのが、大事なようです。
思考しないと、本来の頭のスーパーコンピューターが働き出すとのことです。
統合失調症などの精神症状があると、これは難しいですが出来なくはないです。
私も最初は難しかったが、少しずつ上手になってきました。

193 :優しい名無しさん:2009/11/24(火) 19:52:16 ID:2IwwMuuR
コリジョンキャンペーンで毎日心を痛めつけられていたら、思考をしないと
いっても、そんなこと無理です。
心理療法では、自分の気になる悩みから目を背けさせ、他の生活上の
やらなければならないことや、やりたいことをやるように指導するが、
それが到底できないことなのです。
なぜならば、気のせいとか、気の持ちようという単純に自分の心の問題ではなくて
現実に心を傷つけ悩ませる出来事が毎日限りなくあるのですから。
だから、一番最初に解決させるべきは、コリジョンキャンペーンに対する
現実的な対処をすることと思います。
それは、難しいことではなくて、自分を大切にすること。すなわち、必要以上に
へりくだる卑屈な態度はもうしないと心に決め、自分を軽んずる相手には、
正当な自己主張をするという気持ちを持ち行動に表すことだろうと思います。
そのように私もすこしばかりやってきましたが、最初は自分がどうなるか、
また、周囲の目が私をどのように見るのか心配でしたが、今のところ
良い方向へ変化しています。
それは、自分の心が徐々に落ち着いてきたことを感じます。例えば、幽霊の
正体見たり枯れ尾花のように、今まで恐ろしいと感じてろくにその他人の
姿が目に入っていなかったようです。今もまだ十分ではありませんが、
道を歩いていても、電車に乗っていてもある程度しっかり周りを冷静に
観察している自分がいます。
また、あれほどまでに出歩くたびに人がぶつかってくるというか、幅寄せや
わざわざ斜め歩きをしながら自分の前方を塞ぐという嫌がらせも、その頻度は
激減といってよいくらい減ってきたのを感じます。
もっとも、今の私であれば、たとえそのような嫌がらせに遭遇しても頑として
拒否しますけど。
そして、このように実際の苦痛が減ってくると、家でくつろいでいるときも
心は概ね平和です。以前のように怒り悶えることはありません。
すると、瞑想もすすむし、勉強する余裕や遊ぶことにすら関心が向くように
なってきました。
これは、2年前の私も働いてはいましたが、休日はいつもぐったりしている
ばかりだった頃に比べて随分進歩したものだと思います。

194 :優しい名無しさん:2009/11/24(火) 20:08:43 ID:2IwwMuuR
社会復帰に関して、私もかなり厳しかったです。
といってもまだその途上であるのですが。
それでも、あの福祉の世話になっていた頃の、それは私の中では自分の
どん底時代と思っていますが、そこから自活できるまでに修正するのは
大変なことです。
自慢じゃないが、学歴といい、職歴といい、その当時30代という年齢と
この不景気の中での社会復帰なのです。
しかし、駄目でもともとなのです。諦めるとは、本来明らかに見るという
仏教用語で、明らかに見える人は本当の意味で諦められるのであって、
凡人は諦めることはできないのです。
物事の可・不可について、出来ることを出来ますと言うのは簡単なことで
逆にある物事ついて、これは不可能だと言うことは非常に難しいことなのだと。
何故ならば、出来ないということについて考えられるあらゆる方法を
試したあとでなければ絶対言えないことだからですとは、新幹線開発者の
言葉にありましたが、私もそう思います。
所詮、科学技術なんていっても、その理論なんていつも実験の後付なんではないでしょうか。

195 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 07:16:45 ID:HSNH3ji/
これから出社だけど電車の混雑が怖い
というよりイライラしてきて頭がキリキリしてくる。
周りの人に迷惑をかけそうで怖い。

196 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 07:33:03 ID:TQ//wcmM
>>195
とりあえず落ち着いて。
みんな満員電車は多少いらいらするから、あなただけじゃない。

197 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 08:35:52 ID:SjS+N52c
退院して2ヶ月たつ、もう絶対もどりたくない

198 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 09:56:08 ID:TQ//wcmM
>>197
まずは退院おめでとうございます。現在の調子はいかがですか?
もどりたくない気持ち私もわかります。退院できたことは病院での
治療が奏効したということですから、今後もその指導に従うことが
大切と思います。
このスレでは、精神医療に対して批判的な書き込みもありますが、それは
言っている本人の個人的意見に過ぎないもので、もし参考になるものが
あれば取り入れるのも可でしょうが、全体的に信じることのないよう
ご注意された方がよろしいかと、余計なことかもしれませんが一言申します。
話は変わりますが、退院2ヶ月だと今は家でゆっくりされているのでしょうか?
もしそうなら、存分に休養することが回復のため大切と思います。
私が休養で大切だと思うのは、心をやすませることです。
もし、体は楽にしていても、心にあせりや不安や怒りなどのマイナス思考が
あると十分な休養とはいえないと思います。
だから、私の場合は、数息観という瞑想をしたり、いろいろな方法で思考を
しないということを意識的にやっています。
このように思考しないというのは頭を使わないことで、多分脳が休まって
質の良い休養ができると思います。


199 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 10:05:13 ID:TQ//wcmM
続き
頭を使わないと頭が悪くなるのではないかと思われがちですが、
全く逆です。頭を使わないと本来の頭のスーパーコンピューターが
働き出して頭が良くなるのです。
つまり、普段私たちがしている思考というのは、ただあせりや
不安や怒りなどのマイナスの感情に駆られてああでもないこうでもないと
思考の堂々巡りをしているだけで、これは無駄であり害悪でしかないのです。
この思考をしない習慣をつけることで、頭は休まり、本来の働きを
取り戻し、元気になっていくものと思います。

200 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 10:11:32 ID:SjS+N52c
無理して出てきた。子供がいる。真剣に答えてくれてありがとう。骨折を過去に2回していて致命傷。歯もほとんどない。薬ぬいたときすごくくるしかった。

201 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 11:09:45 ID:TQ//wcmM
>>200
ちょっと良く分かりませんが、いま辛い状況のようですね。
薬を抜いたとは何の薬でしょうか?
しかし、気休めを言うですが、今が辛くとも良くも悪くも何事も
変化するのですから、希望を持って前向きにお互い頑張ってみませんか?

202 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 11:13:55 ID:TQ//wcmM
ところで、>>199の文の内容は私のオリジナルではありません。
「引きこもりから脱出するためのサイト」というホームページからのパクリです。
念のため。

203 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 11:18:31 ID:SjS+N52c
統合失調症

204 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 13:18:26 ID:TQ//wcmM
>>203
統合失調症の薬を抜いたのですか?
私も薬には否定的ですけど、辛いときには利用するのも良いのでは?
臨機応変といいますか、その時その時でベターな判断をされてください。

205 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 13:28:05 ID:SjS+N52c
生活がなりたたないくらい処方されていつもの心療内科にいってマイスリー(眠剤)出してもらってるけど4時間くらいしかねむれない。子供がかえってきた。

206 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 15:43:49 ID:TQ//wcmM
>>205
眠れないということはちょっと辛いですよね。
ところで、坑精神病薬の断薬は、いま通院している心療内科での
指導によるのでしょうか?もし、そうだとすれば坑精神病薬を止めて
睡眠導入剤だけの治療に切り替えて、その結果眠れなくなったということならば
通院先の医師に相談するのがまず第一だろうと思います。
恐らく、私の通院していたときの経験からして、そういう場合、もっと適切な
薬を処方してもらえるはずです。
ただし、その上で、更に自宅でできる療法をお探しということなら、このスレの前のほうに
書きましたが、御岳百草丸やビタミンBなどのサプリメントをお薦めすることはできます。
いずれにしても、どうか無理することなくお互い治っていけるよう頑張りましょう。

207 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 15:52:44 ID:SjS+N52c
わざわざありがとう。薬をやめるとすごく具合が悪くかといってのんでても生活がなりたたない。このつぎ眠剤もらいにいったら眠る時間が短いのもいってみる。

208 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 17:05:28 ID:zFt4QcD5
http://blog.auone.jp/micchan777
治ると人生設計が狂ってしまう人もいるよ。

209 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 20:21:09 ID:TQ//wcmM
>>207
分かりました。そうされて下さい。この病気の治療は難しいようですね。
私の場合も、薬の種類や量など何度も変わりました。きっと、みんなそんなものなのでしょう。
でも、薬を飲むと生活が成り立たないとは困りますね。その辺もあわせて改善されると
いいですね。

210 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 20:53:43 ID:TQ//wcmM
>>208
ブログをざっと読みました。
その人生設計が狂うというのは、治ると障害年金が貰えなくなるという
部分のことでしょうか?
私の読んだところ、この方は発症以前はバリバリ働いて年金保険を
しっかり払っていたとのことですし、その年金で今は休養に専念するのだと
いうことですから、私は特にこの方に対して否定的な感情はもちませんでした。

211 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 00:02:25 ID:lbbsmZUa
私は統失、てんかん、うつと3つの薬を飲んでいます。
数ヶ月の休職後に復帰はしたけどここの所また悪い
幻聴などがひどくて辛い。
会社にいても辛い、ここの所また休むこともあったから
信用がなくなっている。

212 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 01:32:59 ID:eS4K95FK
>>210
あなたと、コリジョンキャンペーンがどうのと言ってる人は、違うんだよね?w

213 ::2009/11/26(木) 04:17:36 ID:R2/GVbxt


214 :なな:2009/11/26(木) 04:19:51 ID:R2/GVbxt
大阪近辺で入院施設完備の精神病院を教えて頂きたいのですがどなたかお願いしますm(_ _)m

215 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 07:49:52 ID:lIhSEgqQ
親元にいるなら通院の方がいいと思う。私は障害者年金はまだ医者にいったことがない。マイスリーだけじゃでないよね。勝手にやめたのはあるけどあのつらさははんぱではないので勧められてももう飲まない。

216 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 08:13:37 ID:zg4Cw3i1
>>212
同じ人です。ちなみにこのスレでの私の書き込みは、これらの他に百草丸や
瞑想関係のことも書いています。
もし、私の意見に一貫性がないということから発せられた質問でしたら、
それは相手に対しての意見ですから変わるのがむしろ当然であると答えたいです。



217 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 08:27:04 ID:rwl1NewO
勝手にやめたのはあやまるけど
あの発作ははんぱではないので
勧められてももう飲まない。


218 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 09:14:34 ID:zg4Cw3i1
薬を勝手に止めたというのは、私もそうですから何とも言えませんが。
ただ発作は私の場合出ませんでした。
それから、余計なことかもしれませんが、断薬するときには様子を見ながら徐々に
減らしていったほうが良いのではと思います。

219 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 09:33:00 ID:AE9UksgP
知り合いが三度目の発狂しました。
独断で薬内服中止して。(過去二回の発狂の時もそうだった)
で、我が家と私が勤める会社におかしな格好して登場。
支離滅裂な言動、竹刀を持って振り回すなど非常に迷惑しました。
警察呼んで強制入院になりましたが。
頼むから薬飲んで下さい。
こちらとしては殺されるのではないかと寿命が縮まる思いです。
継続内服することが大事だと理解していただきたいです。

220 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 09:46:04 ID:ZWMrmsgE
完治する薬を作ってほしい。俺の人生めちゃくちゃだ。

221 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 09:53:48 ID:lIhSEgqQ
みんな飲まずにはいられなくなってる生活どうしてるんだろう。健康な医者にお金にされてるだけだってぐわい悪いもん。もう絶対のまない。

222 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 11:17:13 ID:0ABqV+xb
昨日電車の中で異常な感じに襲われた。
今日は仕事休んだ。

223 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 12:15:13 ID:St5uyRTd
治りたい人もいるんだな。http://blog.auone.jp/gjmptwadadg
http://blog.auone.jp/micchan777
病気のままがいい人ばかりかと思ったよ。すまぬ。

224 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 12:27:01 ID:45iirkx0
物事をあまり深く考えないようにすると自分的には、良い。
深く考えると辛い循環に入ってしまう

225 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 12:49:24 ID:iYHhWKse
久しぶりに散歩したよ。
人にコソコソ悪口言われてる気がして泣きそうだたよ。
さて、お昼寝しますか〜

226 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 02:48:18 ID:n2HrigJy
いい人でもなかった
ある程度耐えれるようになった
ご迷惑かけました

227 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 06:53:38 ID:YGw3GiyF
みんな、統合失調症、特定不能の精神病にこまっているのか?
統合失調は、うつ病とは違うので、療養の仕方も異なる。

でも、人よりも早く抜け出す方法があるぞ。
直す方法はあるよ、まず、日光をあびないことだ
日光を浴びると、疲れやすくなって余計に脳がつかれて
ストレスを感じてしまう
あとは、風呂をはいらないほうがいいよ
風呂はいると疲れが取れるとか言っているけど
逆に疲れやすくなるから、なるべくはいらないほうがいい
食事は、寝る前に食べるのがいい
寝てる間に脳の物質がつくられるから
肉を食ったほうがいいな、特に脂身があるやつ
これが、脳の物質に有効的で、後は、魚かな
とくに魚は、内臓を積極的に食べるとよい
または、ラーメンも良いな、特に塩分が高めのを
塩分には、やる気がおこるノルアドレナリンの物質が
いっぱい含まれていて、よろしいとのこと
目がさめて起きたら、コーラーを飲むのがよい
カフェインが他の飲み物より多く含まれているので
炭酸もまじり一気に眼が覚める
あとコーラーには、糖分も豊富に含まれているので
ぜひ積極的におすすめする。
それで、ゆったりできたら、オナニーかセックスで一発抜くのがよい
コーラーの吸収が早くなり、効果的にリラックスでき一日がやる気になる。

228 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 09:13:25 ID:DEKWjPJq
>>214
さわクリニック

229 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 14:01:27 ID:Abw2125j
いい加減なことを信じるなよ

230 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 15:24:38 ID:OlzQhDoV
>>227
体に悪い事ばかりじゃねーかww

231 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 21:03:05 ID:fEDASQlm
今日は調子が悪かった。
自分に対する周囲の視線が最悪。ナニコイツみたいな冷たさ。
これは、妄想だろうか? それとも現実だろうか?
どっちにしても疲れた。

232 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 21:27:42 ID:fEDASQlm
>>211
会社の居心地が悪いと堪えるよね。
土日休みならせいぜいゆっくりしよう。

233 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 21:33:26 ID:0DKgarbU
昨日主治医から視線恐怖症、対人恐怖症もあると思いますと言われた、


234 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 22:13:55 ID:VmRfDcd1
>>231 同じく。妄想なのか人のすることが当て付けみたいにみえる。

235 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 01:07:13 ID:bPSshwWj
人の優しさに触れること。

236 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 04:14:02 ID:dbU9xgm9
いつぐらいから?

237 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 07:32:45 ID:UxhghKnq
今の、自分を取り巻く人々と自分との関係はまだまだ私にとって
気持ちの悪いものだ。
それは、私自身あらゆる面で自信が無く不安で、つい卑屈な態度をとってしまい、
周囲の人々はそれに呼応するように軽蔑の感情を私に抱くようであり、それがまた
自信を失う要因になり心の中は不愉快でもある。
この状況を打破するには、まず長年の癖になっている卑屈な心の持ちようと
その表れである卑屈な態度を改めなければならないと思う。
しかし、一方で、私は既に40歳になろうとする年齢であるが、長年の
引きこもりにより、同年代の人間に比べて様々な社会的経験が不足しているので、
実際に軽蔑されやすいという要素はもっているかもしれない。
しかし、そうであっても他人からの軽蔑に甘んずるなどしてはならないと思う。
確かに、仕事に関する知識も経験も乏しいし、対人スキルなど全然無いが、
人間としての尊厳は絶対に失わないのである。だから、もし私を軽んじ
不当な仕打ちをすることがあれば対抗します。
このような決意をもってことを始めると、それまでより風当たりは強くなるのは
当然のこと。でも、その以前の生ぬるい状況はもっと気持ちの悪いものだ。
私は、現状を打ち破りたい。

238 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 07:37:45 ID:UxhghKnq
人間も所詮動物なんだと感じるときがあります。
犬なんかもそうですが、相手が強いと感じれば恭順な態度を
とりますが、弱いと思えばなめた態度をとってくる。
人間も同じ。だから、わからしてやらないと駄目なんだと思う。

239 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 08:23:52 ID:Tc3elJDN
抵抗しようとするからまずいんだって。
折れちまえばいいの。

240 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 09:17:08 ID:UxhghKnq
>>239
それはどういうこと?

241 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 09:33:44 ID:Tc3elJDN
割り切りってやつだね。
自分の頑張りはここまでとか、
無理な物は無理と素直に認めるとかそういった事。

認めてもらいたいって心が表に出てくるのは特に良くないと思う。
世間はそんなに自分に注目なんかしてないから
変に頑張ると空回りしちゃうよ。

242 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 09:58:15 ID:UxhghKnq
>>241
それが難しいのですよ、私には。
だって、30代まで引きこもってたところから立ち直ろうとしてるわけで、
それ自体無理な挑戦だと思いますから。
それと、自分の能力も含めて把握できていないのもあります。根拠無く
自信があったり無かったり。試行錯誤なんです。
だけど、あなたの言うこともニュアンス的には理解できますし、参考にします。

243 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 14:08:02 ID:aptXR6Pn
割りきりが大事!
軽視されても受け入れることが大事♪

244 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 14:30:04 ID:u+E+YnFa
>>242
焦るのはわかるが自業自得だからなぁ・・
そういう時こそ力抜けと言いたいよ。
焦ってる時って絶対なんかやらかすぞ。

245 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 16:21:14 ID:UxhghKnq
アドバイスくれた人、皆さんありがとう。
少し肩の力が抜けた気がする。

246 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 08:55:42 ID:LdFs+V+W
245ですが、確かに私は子どもの頃から強く人に認められたいという
欲求が強くて、今も直っていないのかなとふと思った。

247 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 09:03:56 ID:mxDmyWrs
>>246
何でまずいのかっていうと
認められたいのに、頑張ってるのになんで皆わかってくれなんだ…orz
ってなるからさ。
これは自分の頑張りに対し見返りを求めてるという事で、
何も無かった場合心が大変疲弊する。

いわゆる構ってちゃん思考なんだけど
これが凹んでる人にはかなり出てきてしまう感情なので良くないの。
普通のときに、そろそろ認めろやオラ。ってのとはワケがちがうからね。

248 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 18:27:20 ID:2wOTg1Rr
自分で自分を認められるようになれればいいしゃない
人に求めるからよくない
あの時より成長してるって思えるようになればいい…

249 :優しい名無しさん:2009/12/01(火) 00:05:17 ID:+s2Hc8sQ
>>247
>>248
その通り、よく分かります。なんだけど、人から言われるとちょっと
抵抗を感じたりする天の邪鬼な面もあって我ながら難しい性格と思います。
しかし、今回はあなたの意見に同意します。
そして、少し付け足すと私の場合は頑張りを認めてもらいたいだけではなく、
外出した際街中で出会う赤の他人にさえ良く思われたい。更に恐らくは自分の
本音は誰からも尊敬されたりかっこいいと思われたいし、そうされるのが
当然だとすら思っている。恐らくと書いたのは、自分の本心は自分でも十分に
把握できないから。
多分、私はこういう人間なんですが、現実の生活の中では私の思い描くのと
全然逆なんですね。
出会う人は私を軽蔑するし、道を歩いていても平気でぶつかられるし、こんなこと
私は認めがたいです。
外に出ると、こういう苦痛を味わうはめになるから長年引きこもっていたわけだが、
一生引きこもり生活も出来ないし、頑張るしかないですね。
でも、確かかに248の人が言うように3年位前の自分よりは成長してると
思います。なんだかんだといっても引きこもらずにこの3年はやってるから。
皆さんの意見と、少々書物を参考に考えてみました。
これで全て解決とは思わないけど、少しでも良い方向に進めるといいなと思います。


250 :優しい名無しさん:2009/12/01(火) 06:52:23 ID:+s2Hc8sQ
上記のことは、普段隠れている本音はこうなのかなというのを
書いたわけで、表面的には意識してないです。
だから普段は、私は大した人間ではないと思ってますし、謙虚な振る舞いをしてる
つもりです。

251 :優しい名無しさん:2009/12/01(火) 22:28:21 ID:+s2Hc8sQ
微妙なところなので判断が難しいですが、やはり、最低限の自己防衛は
しなくてはならないと思う。
常々ここにも書いている「自分を大切にすること」はやるべきである。
自分を大切にするのは何も特別なことではなくて、嫌なことは嫌だと、
侮辱されれば反論をするなどの当たり前のことです。
これを行うのは何かと言えば、生きる権利なのです。
私はこのことを身をもって経験しています。私は善人に見られたかったから、
理不尽な仕打ちがあっても笑って済ませたり、なんでもない振りをしたりしてきたけど、
その結果最終的には福祉の世話になり、ごく限られた狭い世界に住むことになった。
要するに、この世界では、自分自身がそのように生きる姿勢をはっきりさせ
降りかかる火の粉を払う努力をしなければ、どんどん追いやられていくのです。
少なくとも、このような心で生活したら多少は元気になれたし、慣れれば
大したことはないとも思えるようにもなった。
そして、次の段階として、誰に対しても認めてほしいなどの欲求に対して
反省も必要になってくると思う。しかし、それは自己防衛ができた後に初めて
理解できることだろうとも思う。
従って、この両者は、どちらかが正解でどちらかが間違いというのではなくて
互いに両立し、どちらも大切なものです。

252 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 04:18:08 ID:zaqRjyR9
毎日が辛い。薬を飲み忘れたりすると悪化する。
でも主人と子供の為に治そうと必死で戦ってます。

就寝前のホットミルクとバナナは
脳に非常に良いそうなので毎日朝バナナ一本と、就寝前のホットミルクを気持ち悪い程飲食してます。

頑張るぞ〜

253 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 12:44:50 ID:E3+dbmhQ
デイケア行って改善した方っていらっしゃいますか?

254 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 20:35:51 ID:iy7l2AeS
>>252
死ねババア

255 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 22:54:55 ID:veO1hJ/k
>>252
バナナとホットミルクは、どのくらいの量をどれほどの期間摂取されていますか?
そして、効果はどうですか?
ご家族の為にも治るといいですね。

256 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 08:02:29 ID:G29VcKig
>>253
作業所なら行ったことあるけどデイケアはないです。
だけど、もし日中暇をもてあましてるなら行った方が良いと思います。
あなたはどうか分からないけど、私の場合など何もしないで家に篭っていたら
足の筋肉は落ちるし、脳を使わないせいでしょうか話をするにも言葉は出てこないし
いろいろと衰えてきました。
それに、デイケアに行けば気の合う人と知り合えて楽しい時間を過ごすことが
出来るかもしれないから。

257 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 13:21:25 ID:OLWJRFZD
今日も幻聴でわけがわからなくなって休んだ。
会社でも時々休んだりするから仕事も減った
やりにくくなった
いつまで今の会社にいられるのかわからない

258 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 15:52:32 ID:PStrBmOG
治らないから会社辞めることになりそう。
陰性症状消えてほしい。

259 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 22:53:05 ID:MqeSCTos
統合失調症って治るのかな…。毎日辛いよ…(´;ω;`)

260 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 08:48:26 ID:/MhyaPTj
>>258-259
症状があると仕事は大変ですね。私も同様です。
もし、どうしても辛かったら辞めて休養するのもありと思います。
勿論、このご時勢に辞めるのは次の就職を考えると気が引けるでしょうが、
このまま続けて消耗するよりましだと思います。
やはり、ご自分を大切に守ることが第一ではないでしょうか?

261 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 08:49:28 ID:rCjYr0Ta
これに対してはいかが思いますか?

262 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 09:01:54 ID:065ttJaF
統合失調症は治りませんよ。これが現代医学の限界。症状を和らげる為にずっと内服を続けていくしかない

263 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 09:52:46 ID:/MhyaPTj
医学では統合失調症は治らないと言われているが、他の療法家の中には
治る可能性を言う人もいる。
医学で言う治療というのは、ただその症状を取り除くことにのみ
注目しているので、私に言わせれば治らないというのは当然だと思う。
その対症療法的な治療と平行して全身療法的なものを取り入れることが
完治に近づく方法ではないでしょうか。

264 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 00:39:12 ID:NQZfDqAv
最近の医学では癌も含め全ての病気は生活習慣病であるということだから、
統合失調症にもそれがあてはまるのでしょう。
その生活習慣で私が思い当たるのは、自分の本心を直視しないで自分を
誤魔化すことがあげられます。
例えば、若い頃の私の本心は、おしゃれな都会へ出て友達をたくさん作り
楽しく過ごしたかったのだが、実際は出来そうな見込みが無かったし、
勇気も無かったので、反対にそういうのは馬鹿なことだとあるカルト集団に
入り傾倒することで本心を誤魔化してしまった。
他にも本心をたくさん誤魔化してきた気がしますが、そういうことは精神衛生上
かなり悪いと思います。
だから、この病気の治療には薬物療法が有効なのは否定しませんが、それだけではなく
根本的に生き方から見直した方がよいのではないかと思います。


265 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 17:23:37 ID:I3mrABpU
私ほんとバカだ。人の優しさ無駄にしてばっかりで・・・
なんのお返しもできないのが辛い。
今、自分の無力さを痛感してる。
ほんとに自分自身が情けなくって。

266 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 18:10:46 ID:VUtS+4RR
同じ症状で内科に行くと統失ではなく診断されたひともいるそうです。あんな薬出すこと事態おかしい。主婦ですらきつい。

267 :優しい名無しさん:2009/12/05(土) 21:39:15 ID:OI3Y0mY1
統合失調症は生活習慣病

268 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 11:54:02 ID:oBHt4dXA
この身体にしても、空気を吸い水を飲み食事で栄養をとることで存在し、また
私の体に取り込まれた空気はco2となり、水とご飯は便となり、この世界中に戻っていく。
そのco2や便は他の生物に取り込まれ命をつなぎ、回りまわって私のところに
戻ってくるのでしょう。
だから私の体といっても全体の一部ともいえるし、それは常にいろいろなものを
出し入れしながら存在している。もし、出し入れが絶たれたら生きていられないでしょう。
また、栄養にしても偏った摂取をしたりすると生活習慣病になる。
統合失調症の場合、身体的な生活習慣ではなく、精神的な習慣があるのではないでしょうか。
体が、食事などを取らなければ維持できないように、心にも心の維持に必要な
何かがあり、そのバランスを欠いているために現れる現象なのではないでしょうか。

269 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 12:00:49 ID:oBHt4dXA
その観点で考えた場合、統合失調症を飲み薬だけで完治させようという
姿勢からして合点がいかないような気がするのですが。
というのは、私の経験からして、確かに薬を飲めば即効で気持ちが落ち着きます。
ですが、それは心に麻酔をかけたような印象です。つまり、相変わらず
痛いものは痛いのですが、麻酔のため感じなくなっているという感じです。
完治ということをいうならば、それではなくて痛ささのものを治療する
というアプローチが必要になってくるのではないでしょうか。

270 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 19:46:29 ID:oBHt4dXA
>>265
何があったのか知りませんが、そのように反省できることが実は立派なことなのだと
最近になって私も思います。
私は、やっぱりとても欲が深いです。誰からも賞賛されることを求め、
私の行動は全部その動機からでています。もし、人に親切にしたとしても
本当のところ褒められたいからしています。また、人が褒められていると
めちゃめちゃ不安になってその人に勝りたくなるし、心が穏やかでいられません。
私こそ恥ずかしいです。
だけど、人間だからある程度しょうがないことなんだと思います。
しょうがない部分ですが、その自覚だけはもってもう少しましな人間になれるよう
心がけるしかないのでしょうね。


271 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 20:04:56 ID:88S+/V5p
>>266
自分がそうだよ。
実は不安神経症だって。
誤診にもほどがある・・・

272 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 20:28:22 ID:ReQKSd+g
視線恐怖症からはじまり色々な病気になっただろうけど
医者にもいってない。自分で何か決められない。
何かもうだめだ。

273 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 20:38:10 ID:oBHt4dXA
>>266-271
医者は結構簡単にその診断出しますよね。
私も、気軽に精神科を受診しましょうなんて宣伝に乗せられて
受診したら統合失調症と言われて衝撃を受けた。
まあ、誤診でよかったですね。

274 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 21:49:10 ID:oBHt4dXA
>>272
大丈夫ですか?
とりあえず病院に行ってはどうですか?
落ち着く薬を出してもらえると思いますよ。

275 :優しい名無しさん:2009/12/06(日) 23:01:50 ID:bS7ALc48
>>264
生き方を見直すに笑ってしまった

276 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 00:12:47 ID:9Sli+Iw2
ある本によると、魚が水を求めるように人が幸福を求めるのは当然のことである、と
いうことです。それは欲望ではないのだ、と。
だから、もし虐められているなら断固拒否する権利が、また、侮辱されたなら
弁解する権利が当たり前にあるのだと私は解釈しました。
私に、幸せに生きる権利があります。例え、仕事が半人前でも、頭が悪くてもです。
統合失調症が治るに越したことはないでしょうが、治らなければ幸せに生きる権利が
無いのでしょうか?そんなはずありません。
無論、他人に迷惑を掛けたり自ら嫌がらせをしたりすれば、それなりに報復も
されるでしょうが、そうではなくおとなしく生きているにも関わらず攻撃されるなら
やり返すことが当然です。
それが出来ないとなれば腰抜けであるし、出来ないのに優しさだとか大人気ないなどと
言って出来ない言い訳をしていると、それは自分を大切にしないことであり、
本心を偽るものだから、いずれ自身の内側から反逆がおき鬱や統合失調症の
発症に至るのだと思います。

277 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 00:22:31 ID:2DtFw37A
統合失調症で、幸せに生きる権利があるとは思えない。
周囲が幸せになることを望んでいないと思う。
それを強く感じている。
感じているから幸せになることはないだろう。

278 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 00:39:46 ID:9Sli+Iw2
>>277
私もその患者なので、あなたのお話も理解はできます。
自分に対する周囲の人の冷たさなども随分経験してますし。
それはそうでも、自分自身の本心を突き詰めれば幸せを求めてると思います。
ただ、私の言う幸せは何も特別なことではなくて、消極的には虐められたり
侮辱されるは嫌だということ。で、嫌なものは嫌だと言う権利はあるでしょう。
私は、絵に描いたような幸せを求めるつもりではなく、ただ漠然と今より
もっと苦悩が減って楽しいことが増えたらよいなと言う程度のことなんです。

279 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 00:45:58 ID:2DtFw37A
まぁ、幸せな気分にはなりたいですけど、
この病気になったからこそ、
それがますます遠ざかったように思うわけで・・・。

他人が自分の幸せを望んでくれなければ、
まず、幸せにはなれないと思う。

280 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 01:05:11 ID:9Sli+Iw2
確かに、人が自分の幸せを願ってくれているというのは元気百倍にも
なることなのでしょう。
それは私も強く求めたいし、きっと生きていく上でとても重要なことと思います。
しかし、私ことになりますが、このスレの上の方でも少し書きましたが、
私はそういう愛情等ほとんど感じられないところから活動を始めました。
まだ途上であるし、この先絶対に明るい展望があるとは未来のことですから
確信はありませんが、現時点ではとりあえず活動して良かったと思っています。
まあ、この病気自体感情の障害等もあるので、いろいろ大変ですが、お互いに
愛情の豊かな人間関係を築き幸せを感じられるようになるといいですね。

281 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 01:41:00 ID:x+pPTR/Z
今猛烈に反省しています。

282 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 15:20:14 ID:yb/QWi5p
私もこのところ反省することが多いです。
ちょっと鬱が入っているみたいなので気を付けたいです。

283 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 15:24:38 ID:Rpp6B82c
>>266-271
医者は結構簡単にその診断出しますよね。
私も、気軽に精神科を受診しましょうなんて宣伝に乗せられて
受診したら統合失調症と言われて衝撃を受けた。
まあ、護身でよかったですね。

284 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 21:54:28 ID:HxozAte2
>私も、気軽に精神科を受診しましょうなんて宣伝に乗せられて
>受診したら統合失調症と言われて衝撃を受けた。

同じことを感じますが、これはどういう世情なのでしょうね。
闇金ばりだと思うこともあります。
医者はいつでも味方だと思っていますから。

無能な人間を社会に出さない、または社会から引きずりおろし、
有能な人間を参加させる一種の社会システムなのかと思うこともしばしばです。

今は社会参加待機中です。
一生待機かもしれませんが。

285 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 00:53:35 ID:yxVv3EzI
頭の中が騒がしいよう。助けて

286 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 09:24:10 ID:GqMzFejy
やはり自分で自分を粗末に扱ってはならないし、他人が自分を
粗末に扱うことも許してはならないと思う。
心を曇らせない為に、穏やかである為に。

287 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 09:33:16 ID:ipvTkVkn
   |/-@-@-ヽ| 滑らかに貼りつく感触〜 闇とは深く味わうもの〜
   | . : )'盆'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか言ってるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)相手にするなって ∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、なんか変なものでも食ったんじゃないの?

288 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 00:39:19 ID:9efLV9bh
>>284
そうなんです。治してもらいたくて医者に行くと一生医者から離れられなく
なる変なシステムなんです。
私が医者に望んだのは、すっかり病気を治して再び元気に社会で頑張れることなのに
用意されたのは社会からのリタイアでした。
期待はずれもいいところです。
私の気持ちとしては、例えばボクシングの試合で、まだやれるぞと奮闘しているのに
タオルが投げ込まれて試合終了という感じです。
もっとも、この世の中自体が弱肉強食の競争社会ですから、レフェリーストップや
ドクターストップがあっても不思議ではないのかもしれませんが、しかし、
ただの試合ではなくて、こちらは人生全てですので重さが全然違いますね。
また次の試合で頑張ればいいなんてのはゲームの場合であって、人生には
次の試合なんてものはないのですから。
それなのに、どうも軽々しくこの診断を出す医者が多いように思います。
期待外れですし、人の人生を何だと思っているのか不審極まりないものです。
そんなわけで、私はある時期から、医者任せの人生はやめて、自分の頭で
考え自分で責任を負う当たり前の生き方を決意し努力しています。

289 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 01:24:45 ID:9efLV9bh
イソップ童話に白鳥と鵞鳥というのがあります。
真っ暗闇の中で鵞鳥と間違われて料理されそうになった白鳥が、
美しい鳴き声をあげたので料理人は白鳥だと気が付き無事料理されずに
すんだというお話です。
一般的には、芸は身を助けると解釈されてるようですが、私はもう少し
重く受け止めています。
それは、この社会は弱肉強食ですから、おとなしくしていたらやっぱり
食われてしまうと思うのです。
何もしなければ、流れに身を任せていれば、たどり着くのはどこなのでしょう。
嫌だけれども、闘わなければならない。自分が幸せである為に。
幸せを求めることは当たり前の権利ですから。


290 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 09:14:57 ID:VTwvCcRC
自分の頭で考えることは良いこと。
自分の全行動をすべて自己責任で管理することも大切。
でも、たまには何も考えないで頭を休める時間もつくりましょうね

291 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 12:07:29 ID:wolOdWKg
 珍走団を取材してメディアからも注目浴びた若手の社会学者は
日本にも米国にもいるけど、これから学問・ジャーナリズム・ドキュメンタリーで
金字塔立てたかったら
ギャング・ストーカー(ガスライティング)犯罪者集団の調査がいいよ

 1.ターゲットになった人間に対して憎悪を抱くデマを逐次吹き込まれる
  2.これで復讐心を燃やした一般庶民がストーカー犯罪者(集団)となり
   被害者(ターゲット)のプライバシーを覗き続け周囲をつきまとうのを自分の義務だと洗脳される
  3.やがて他人のプライバシーが何でも覗ける神になった妄想に墜ちいり
  4.しかし(自分は神なはずなのに)そんなことはやってない それは「被害者の妄想」だと嘘を吐いて逃げなければならず
  5.でも自分は間違ったことはやってない  と信じているらしい
      〜まさしく精神が分裂している状態とはこのことでしょう

 日本では朝鮮ヤクザ(総連)の人たちが昔からやってる
【集団ストーカー犯罪】だけど(『朝鮮総連の大罪』参照)、
本家・本場のアメリカは民族入り乱れてもっとすごいことになってる。
通り魔になった洗脳の対象者が自動小銃の乱射とか秋葉原事件より派手さも桁が違う

  学者・ジャーナリストでブレイクスルーしたかったらロサンゼルスおいでよ
 http://www.google.com/search?sourceid=navclient&aq=0h&oq=&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_enUS311US311&q=gang+stalking

 こういうのはマスコミが雪崩うって報道し始めたら
ただの二番煎じになって もう遅いから 善は急げ

292 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 12:46:03 ID:4emZk6mx
ワックスつけて外出たら他人が悪口を言ってこなくなったっぽい

293 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 15:28:42 ID:ngo2Kgd9
薬だけではなくて、家族療法が重要!!!大阪府立大の三野先生が権威。その先生の甥御様が大阪の千里中央のかみたにクリニックの紙谷先生。
今度、三野先生が直々に公演し、家族療法も開始になるんだって!!!。

294 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 09:05:24 ID:BW2xcs/v
>>282
反省もありますけど、後悔のほうが今は大きいんです。
あの時、こうしてれば良かった、って思う事は何度も経験はあるのに。

あーーーあの時タバコなんか買わずに、そのままバックしてれば・・・

タバコやめなきゃ・・って思うんだけど
なかなかやめられないんだこれが・・。
ほんとバカ。私ってバカ・・・。

なんとか応えたくて頑張ってみたはものの
おもえば、せっかくの光(闇)の導き・・・

感じてるのに感じれてない。

295 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 15:25:18 ID:lAKJ2hJQ
ギャングストーキング犯罪のモデル;コインテルプロの復活

Cletus Nelson,“Watchdog Nation,”— Everything You Know Is Wrong.

・1993年1月に明らかになったことだが、サンフランシスコ警察の情報担当官ジェラード
はADL(米国拠点の非政府組織)のスパイであるブルロックに警察の機密ファイルを提供し、
ADLは1万人近い個人情報や950を超える政治組織の情報を入手していた。

・この組織の攻撃的な戦術は、どんな人でも人種憎悪を理由に告発され、
逮捕される可能性を生んでいる。

・1994年コロラドのADLは、他愛の無いご近所の諍いにすぎない事件を
中流家庭夫婦が投獄され生活崩壊させられる焦土戦に仕立て上げた。
ご近所の諍いがエスカレートしウィリアム・キグリーが近所のキャンディス・アロンソンを
車で威嚇するような運転をしたところで、アロンソンと夫はその復讐として警察の
スキャナーを傍聴することによってキグリー夫妻の携帯電話の会話を盗聴し、
「アロンソン夫婦がテロで吹き飛ばされたバスに乗ってなかったのが残念」などの
思慮に欠けた発言を録音した。(この録音行為は連邦法により違法だが)
ADLは録音を続けることを勧め、12月にアロンソン夫人はキグリー夫妻を告訴した。
なおキグリー夫婦は逆転勝訴。

・このような騒ぎは主流マスメディアで報道されることはほとんど無い。なぜか?
ADLのような監視(Watchdog)団体は強引で政治力の強大な圧力団体でもあり、
メディアの連中に権力の統制に服従するよう圧力をかけることに余念がないからだ。


296 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 21:41:47 ID:InzQnba/
>>290
そうですね。ご心配ありがとう。


297 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 07:33:49 ID:opc70YC0
やはり瞑想は良いみたいです。
私は数息感に加えて慈悲の瞑想を行ってみましたら、最初は抵抗感が
あったものの心が落ち着いてきた気がします。
慈悲の瞑想とは、全ての生命が幸せであるようにと念ずるものとのことです。
私の場合は、コリジョンキャンペーン等で他人から頻繁に嫌がらせされている
ので全ての生命の幸せなど念ずることができるだろうかと思いましたが、
意外とできそうな気がしてきました。
これは、家の中で落ち着いてやるのは勿論良いですし、他に外出時にも
やっています。街中を歩きながらや、電車の中でもできます。
コリジョンキャンペーンに対する警戒感と不安もある精神状態の中で
強制的に慈悲の言葉を念じますと幾らか気持ちが落ち着いてくるのを
感じます。
このまま続けて他人に対する恐怖や嫌悪感がなくなれば良いなと思います。

298 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 07:45:28 ID:aSPk9B5B
\____________/
      ∨
   |/-O-O-ヽ| 闇とは深く味わうもの
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

299 :優しい名無しさん:2009/12/21(月) 14:23:52 ID:EH3n2lGY
コリジョンキャンペーンに悩まされている方、騙されたと思って一緒に慈悲の
瞑想をしませんか?
私はこのスレに度々書き込みしている者ですが、これはなかなか効果がありそうです。
やり方は、慈悲の瞑想で検索すればたくさん出てきます。
私の感想ですが、これをやることにより優しい気持ちになれます。
他人への恐怖と嫌悪が減ってきたことを感じます。
コリジョンキャンペーンは、経験した者にしかその苦悩は理解できないかも
しれませんが、当の本人の苦しみは凄まじいものです。
想像してみてください。いつでもどこに行っても監視され、出歩けば必ず
執拗に衝突してくるなどの嫌がらせに遭い逃げられないのです。
このことを誰かに相談しても誰も理解しないどころか白い目で見られるのです。
これを直すには、瞑想が一番効果的だったと思います。

300 :優しい名無しさん:2009/12/21(月) 15:58:13 ID:wEnuvGQP
皆さんに聞きたいんですけど、統合失調症になったら病院行かないと絶対治らないんでしょうか?
知り合いに統合っぽい人がいて、日に日に妄想がひどくなってるみたいなので。周りの人間は、どう対応したら一番良いのでしょうか?

301 :優しい名無しさん:2009/12/21(月) 20:24:57 ID:EH3n2lGY
>>300
一般的には、病院等で薬物療法しなければ治らないとされています。
で、等質の疑いがあると思われるあなたの知人に対してどのように対応するのが
よいかということですが、私ならその妄想について徹底的に話を聞いてあげます。
そして信頼関係を作ることが大切だと思います。まずそこから始めたらどうですか?

302 :優しい名無しさん:2009/12/21(月) 21:31:39 ID:9e9QKhtx
僕には大麻が一番の精神安定剤です。医療大麻で検索してください
統合も処方対称です

はっきり言って精神安定剤なんかラムネみたいなもの全然効かない・
でも今買うと高いのでどっか山で育てましょう

大麻さえあれば、精神的問題は何もありません不思議に本当なのです


病院の先生を説得して医療大麻を解禁させましょう

303 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 00:10:36 ID:1+6fNfTR
>>301
そんなことしても妄想が深まるだけじゃん

304 :優しい名無しさん:2009/12/22(火) 14:37:13 ID:TrFrNsno
>>301
それは一番やっちゃいけない事かと。

>>300
精神病院へ連れて行く。
これしかないと思います。
出来れば、心療内科でなく精神科へ。

305 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 09:59:04 ID:veHwmP32
「患者が強い衝撃を受けると、精神機能はショック状態に陥り、パニックを起こす場合がある。
そのため、その機能の一部を麻痺させることで一時的に現状に適応させようとする。
そのため、事件前後の記憶の想起の回避・忘却する傾向、幸福感の喪失、感情鈍麻、
物事に対する興味・関心の減退、建設的な未来像の喪失、身体性障害、身体運動性障害などが見られる。」

上記は、PTSDについての解説ですが、私は自分の症状はこちらに近い気がします。
私だけに限らず、以前に障害者施設で知り合った糖質の人も過去に虐待されて
いたと話していましたが、その人もPTSDなのではないかと思います。

ここで言いたいのは、診断が間違っているとかではなくて、診断は糖質でも
PTSDでも、いづれにしても発症の原因に過去に虐待等による心の傷を
負ったことと、それに伴う自信の喪失があるということです。
障害者施設での患者の生の声として、結構よく聞かれるのが、子どもの頃から
愛情を受けて自信を持つことができた人は精神の病気になんかならない、という
ものです。
これは体験に基づいた真実だと思います。
ですから、その治療においても、まずは原因である心の傷を癒すことを
優先させなければならないと思います。

306 :優しい名無しさん:2009/12/27(日) 18:21:18 ID:kyH5h6OY
自分も親の愛情や育ち方が大人になってからどんなに重要かわかった…

307 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 23:47:03 ID:BwyeSdCe
明らかに遺伝。
これは遺伝子治療しか道は無いのか。

308 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 14:01:44 ID:a8V33jAx
等質に対するサプリメントですが、教えてください。
グリシン、DHA、EPA、ナイアシン、ビタミンCなどがあげられますが、
効果のあるのはどれでしょうか?どれをどのくらい飲めばいいのでしょうか?

309 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 22:54:07 ID:NTmMuDLh
この病気は完治するのでしょうか。


310 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 23:59:18 ID:B3nx8QLt
>>306
親の愛情に恵まれて健やかに育ち、且つ学校や地域での仲間との交際でも
自分の世界を広げ成長してこれたなら、どんなに良かったろうと思います。
しかし、残念ながら過去はやり直せないですから、これからのことを
考えるしかないのではないでしょうか。
いま、PTSDや他の精神疾患がある場合で、現在も苦しめるストレス源が
あるとしたら、まずはそのストレスから距離を置くことと思います。
距離を置くといっても、現実的には難しいでしょうが。
やはり、手っ取り早いのは向精神薬等で気持ちを楽にさせることでしょうか。
その上で、心理療法や瞑想などを取り入れて根本から治癒させることを
目指すとかが良いのではないでしょうか。

311 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 00:07:38 ID:5BIoVV19
>>308
その中のものは、グリシンを除いて全部試しました。
あくまで私の感想ですが、ナイアシンとDHA・EPAが
効果的だったと思います。
特にナイアシンは今でも飲んでますが、不安を和らげる気がします。
私の場合は、0.5g〜1.5g/日をその日の気分で飲んでます。
また、全く飲まない日もあります。

312 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 00:24:56 ID:5BIoVV19
>>309
一般的には完治は無いと言われているようです。
しかし、いろいろと調べたところ、国際統合失調症基金というところでは
「統合失調症という病気はもともと存在しないと主張する。人体がひきおこす様々な
生化学的アンバランスがこのような症状を作り出す症候群であると説く」として
栄養療法によりかなり治ると言っています。
この他には、仏教の瞑想によりあらゆる精神疾患を直すことができるという
僧侶がいます。
そして、私は上記の治療法を3年くらいやっていますが、多少は
効果あったと思っています。



313 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 21:38:16 ID:X9XMpqp0
慈悲の瞑想を10日間くらいやったけど、やっぱり合わないので
やめる事にした。
今の俺では、こんなのやっても余計腹立つだけ。
それより、いま可能性を感じるているのはケン・ウイルバーの影理論です。
これは心理的抑圧が被害妄想を生み出すという理論で、影化した自分の
本音を再統合することにより被害妄想を治すというもの。
例えば、コリジョンキャンペーンの被害に遭っているという場合、その衝突してくる
うざく憎き相手というのは実は自分の抑圧した本心であって、それが他人に
投影された結果他人が衝突してくるのだと実感されるというもの。
言い換えれば、最初に自分が自分に対して自分なんて大した奴じゃないのだと、
自分で自分を軽蔑し嫌悪し、傍若無人に扱っても一向に構わないというふうに
思っていることがまずあって、でもそれは抑圧されていているので、
代わりに他人が自分をそう思っているのだという被害者意識を生み出すのだということ。
但し、コリジョンキャンペーンは、単なる被害妄想や思い込みではないと俺は思っている。
もしそうなら、現実に何故こうも割り込みに合わなければならないのか、
何故、斜め前方から俺に向かってぶつかるように突進してくるやつが後を
絶たないのか。これら毎日頻繁に起こる不愉快な出来事は紛れも無い事実である。
自分なりに解釈するとこうなる。まず最初に自分の抑圧された本音がある。
それは自分を傍若無人に扱って構わないという本音が。
次に被害妄想がでる。そして、思考は現実化するといわれるように
思ったとおりの現実が顕れるというのがコリジョンキャンペーンだと思う。

314 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 21:53:50 ID:wV4rsv8h
現実に追われるにはどうしたらいいですか?


315 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 22:45:48 ID:X9XMpqp0
>>314
現実に追われるとは具体的にどういう意味でしょうか?

316 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 22:57:30 ID:asvKT+Xq
自分の頭の使い方を理解しないとな
何でもいいからきっかけを手にすることだな
それがないと100%抜けるのは無理だろうなと思うわ
頭の使い方を理解しないでやるから何をやっても効果がない
死なずに自分の限界まで行くことだな
そうすりゃ嫌でもわかるよ

317 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 23:08:24 ID:Jbx5FTIp
統合失調症は精神の癌なので治りません。

318 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 23:25:04 ID:S793xnuP
>>317
癌なら治る時もあるじゃん

319 :ε=┏(*゚▽゚)┛:2010/01/11(月) 23:55:43 ID:Iw5IIU/1
治った人て元々分裂病ではなかったのでゎ((笑))

320 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 23:24:22 ID:/RtjT1nr
すいません。
空想に取りつかれないように、現実の軸をしっかり持つにはどうしたらいいのか
といったほうが、わかりやすかったかもしれません。

稚拙な文章で申し訳ないです。

321 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 01:05:16 ID:FXgV2OnO
現実ってのはさ
人によって認識が違うわけだよ
そこには記憶であったり思い込みであったり
そういったものを通して世の中を見ているわけさ

もしもその思い込みがおかしなものだったら
その人が見ている現実は歪んでしまうわけだね

現実の軸というのなら
まず自分が見ている現実がまっさらな現実であるかを確認するべきだね

真面目な人は
歪んだ現実を見ているのにもかかわらず
それを受け入れようとしてしまう
だからおかしくなるんだ

まずは見ている現実が自分にとって良いものか悪いものか確かめよう

322 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 02:08:09 ID:2zJZnrsT
ありがとうございます。

今はひとまず
社会常識のある大人、というものを
軸に置いてみようと思います。

社会常識という概念ができあがったのにも
なにか理由があるのでしょうし。

323 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 02:12:02 ID:YIFIlV08
そんなの軸においても、現実が歪むのはあっという間。
周囲次第だ。


324 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 02:35:49 ID:2zJZnrsT
その通りです。

人よりも傷つきやすい弱い面がある僕は
これから先に強迫的な職場に出会ったときに
自我を保てる自信がありません。

強い心を身につけるにはどうしたらいいですか?

質問してばかりでごめんなさい。

325 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 02:40:52 ID:2zJZnrsT
自意識過剰気味ですね自分
なんか気が楽になってきた


326 :優しい名無しさん:2010/01/14(木) 00:42:14 ID:q6P7vu7v
統合失調症は脳の機能が先天性な要因によって失われる病気ではないかと言われてるから完治は無理
症状がでないように薬で抑え続けるしかない
それでもなお陰性症状はどうにもならないんだけどね

327 :優しい名無しさん:2010/01/15(金) 14:18:49 ID:V9nYpIOC
>>305
大抵の統合失調症(特に解体型かな)はPTSDが混ざっていると思います。
身体に起こる生化学的な現象も酷似というか、ほぼ同一みたいだから。
発症の過程で心的外傷を負うこともあるだろうし、統合失調症を発症することによって
精神の防御力が無くなって、本来は「このくらい何でも無い」で済むような
ありきたりな刺激からでも、PTSDと酷似した激しい反応が起こっていることもあるという気がする。
治療では、心身のダメージを癒すことが先決なのかもしれない。

>>309>>312
アメリカか何処かの調査では、5人に1人がほぼ完治して、正常な生活を営めるようになった
という結果があったらしい。
適切な治療を行って、症状が起こる原因を解決出来れば、大抵のケースは早期に順調に治っていくと思う。


328 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 00:20:03 ID:cixwnPzY
ここで、私の統合失調症に至った経緯とその解釈を述べよう。
まず第一に小学生までさかのぼります。
当時、親に言わせると喜怒哀楽が激しく扱いが難しい子供でした。
でも、自分ではそんなことはなく当たり前の自己主張をするだけのことで、
優しい性格の子供だったと思います。
事実、学校でも意外と人気はあったし友達も多く楽しい少年時代だったと思います。
そんな少年時代のある時、なぜかひとつの考えが生まれた。
もし俺が人気者の立場から降りたら今スポットライトが当たらないこの人たちが
代わりにいい目をみられるのではないか?そして、人間は皆平等に尊いはずなんだ。
みんな俺には良くしてくれるけど、他の人だっていいところがあるじゃないか。
もしかしたら、皆が馬鹿にしてからかっているホームレスの人の中にも
本当はすごい人格者がいるかもしれない。
と、そんな考えが浮かんで、以後これを実行に移しました。


329 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 00:21:04 ID:cixwnPzY
続き
最初の内こそ、まだ余裕もあっていつでも引き返せそうな気もしてたし、
まだ分けてあげているんだという気持ちがあった。
でも、すぐにマジでポーズではなくて本当に自分の地位は引き下げられてきた。
それでもこの考えは捨てられずにとうとう40手前まできてしまった。
しかし、最近心理的抑圧を学んで考えてみるとこれこそ本当の自分を抑圧することに
よって全世界を敵に回した典型のような気がします。
つまり、先に述べたような、全ての人が尊いとか、ホームレスであっても
素晴らしい人格者かもしれないとか、あるいは障害者を差別するのはいけないとか
本心では全然これっぽっちも思っていない。全部逆さまを言っているだけ。
ということが分かってきた。本当のことを言えば、俺はめちゃめちゃ差別します。
こいつは駄目な奴とか、ださいとか、気持ち悪いとか、好き勝手に評価するし
時には意地悪もします。大体、人が皆平等なわけないだろ。どうみても
軽蔑に値するやつもいれば、尊敬できる人間もいる。それを同等に
扱えるはずがない。やっぱりいい人にはこちらも優しくしたいし、嫌なやつには
それなりに対応するのが自然だし、そうでなければならないよね。
石が流れて木の葉が沈むという言葉があるように、嫌な奴が優遇されて
いい人間が阻害されるとかありえない。
それが自分の本心だけど、わけあってそれは抑圧によりないことにしてしまった
わけだけど、実際は抑圧しても無くすことはできないので、投射によって
全部自分に返ってきた。すなわち、出会う人間全てが差別してくるわ、
意地悪をするわ、なぜか不当に悪くないはずの自分が損をして嫌な奴が
優遇されたりの不本意な思いの連続であった。
しまいには統合失調症で、一時は完全にリタイア状態だったけど、今は
なんとか復帰してそこそこやっているよ。


330 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 00:28:20 ID:cixwnPzY
まあなにしろ抑圧って自分ではなかなか気付けないし、今の自分でも
まだ完全に気付いていないけど、抑圧はよくないよ。
抑圧すると妄想が生まれるし、また、すでに妄想がある人は
ひどくなってしまうから、なるべく気をつけて。

331 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 00:46:36 ID:cixwnPzY
あと、注意したいのは、病気になった以後の自分の本音というのは
捻じ曲がってしまって実際の本音ではないので気をつけてください。
例えば、死んでしまいたいとか、あるいは誰かを傷つければ解決するとか。
そういうのは、偽りの感情だから従ってはいけない。
本当の本音はそういうのではない。

332 :統合失調症:2010/01/16(土) 18:57:51 ID:KXYBHQYE
ここが聞きたい!名医にQ

1月16日(土)20:00〜21:00 / NHK教育

統合失調症▽誤解してませんか?百人に一人が発症する身近な病気▽当事者の声▽治療法▽自立する方法は?

333 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 19:09:25 ID:KXYBHQYE
NHK健康ホームページ:「ここが聞きたい!名医にQ」トップページ
http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/index2.html
統合失調症2010年1月16日(土)かつては精神分裂病という病名だった統合失調症。
偏見や無理解が少なくないが、実はストレスなどをきっかけに脳の一部の機能がバランスを崩し
100人に1人の割合で発症する、誰もがなりうる病気。適切な治療を受けることで、
回復して通常の生活を送れる人も多い。番組では、患者さんがどんな症状に悩み、
日常生活のどんな場面でつまずいてしまうのかを伝えると共に、詳しい治療法や自立した生活を送るための方法を紹介する。

334 :浮世の延命剤リスパダール:2010/01/16(土) 19:53:59 ID:KXYBHQYE
ここが聞きたい!名医にQ

1月16日(土)20:00〜21:00 / NHK教育

統合失調症▽誤解してませんか?百人に一人が発症する身近な病気▽当事者の声▽治療法▽自立する方法は?

335 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 21:44:09 ID:5pkBReOL
>>330
まるっきり今の俺だ…。
なにか掴めた気がする。
ありがとう。

336 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 20:16:19 ID:p7xRfsaP
自称マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン




337 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 08:21:55 ID:VXES/ki1
>>333
>適切な治療を受けることで、回復して通常の生活を送れる人も多い
どれくらいの人が回復したが、実データがあるのかな?

それと、薬物療法⇒心理療法⇒社会福祉療法?だっけ???
すべてかなりのお金がかかる。
どれだけ国の予算=税金を使う仕組みになっているのか、
その中で、どれだけ官僚や関係者が儲ける仕組みになっているのか、
誰か検証してくれないかな。世の中偽善者が多い。

338 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 13:48:06 ID:YCqlNmGc
通常の生活といっても健常者と同じ生活ではないよ
薬は飲み続けなきゃいけないし人間関係が伴うストレスが多い職場なんかも当然無理
単純労働ぐらいなできるけど、働けるようになっただけでも御の字だと思わないと
そのぐらいのレベルの話

339 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 16:07:15 ID:2hcwtkZ3
パキシル飲んだら陰性症状治った。

340 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 23:10:13 ID:HhsmNL7b
抑圧 に該当するのかよく分からないけど

もともと母親がボーダーぽくて、
私が何かに興味関心を抱いて自発的に取り組むことをとても嫌っていて
そのDVなんかは今でもよく覚えている。

あと少々特殊な子供(アスペルガー的な傾向がある子)ばかり集められた学校を卒業後に
閉鎖的な女子校に入学し、
画一的な価値観になじめず、とても窮屈で
適応障害ぽくなって不登校の一歩手前という感じだった。

ダイエットのあとに摂食障害にもなった。

大学入学後は「リング」のサダコのような風貌でキャンパスをさまよった。

まあ、でも大学に通えているだけマシかな。
単位ボロボロだし、3年生なのに就活なんにもやってないけど。

青春なんて何もなかった。

341 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 23:18:31 ID:5uajvYNV
統合失調症になって働けないのは、薬で頭がバカにさせられてるからだと思う。
薬飲まなければ頭の中は騒がしいし妄想も出るけど、
自分でコントロールする術をおぼえれば、仕事の作業とか能率とか
記憶力では、健常者とさほど変わらない。

薬飲んでも陰性が出るなら、飲まずに陽性をコントロールして生活したほうが、
頭はすっきりしているし、薬漬けにされていないぶん、理性や判断力も健常者と変わらない。
薬を飲まないほうが向上心も出るから、脳トレとかいろいろ自分なりに努力して、
よくなっていくことができる。

俺は等質だけど、薬を飲んでいない。それでも正社員として働いていたし、
これからも働ける自信がある。重度ではないから、そうできるのかもしれないが、
ある程度たったら、薬に頼らず、自分で絶対によくなるんだ!と努力するほうがいいと思う。
薬を飲んでいると、努力しようとも思わなくなってくるから、それが一番恐ろしい。
身なりも気にならなくなって人の目も気にならなくなってくる。
それは薬の作用。

342 :優しい名無しさん:2010/01/22(金) 00:39:11 ID:9XJjdtoS
>>340
きっと人生は何度でもやり直しできるし、あなたの年なら
今が青春だと思うから色んなことにチャレンジしてみたらよいと思うよ。
何でもいいと思います。自分の好きなこと、楽しいこと、
憧れていたこと。
その結果はどうなるか私にも誰にも分からないけど。
もしかしたら傷つくこともあるかもしれないけど、お互いに頑張ってみませんか?

343 :あぃ ・w・:2010/01/22(金) 14:32:20 ID:YbxELtaE
あぃです・w・ 北海道住みで、キャバで働いてます。
アラドで見かけたら、ぜひ、狩りに誘ってください。実に淋しいいです><
ネトゲ以外でも、なかよく出来たらな
あぃは、25で年下が好きです。東京までだったら遊びに行けます

|彡.+゜ニャラン.゜+

344 :優しい名無しさん:2010/01/22(金) 16:30:00 ID:3F9qAnJr
過去すれよまずで申し訳ないんだけど
対人関係だめな人はまずスカイプとかで通話してみるのがいいよ
俺はそれで生身の人間としゃべれるようになった


345 :優しい名無しさん:2010/01/22(金) 17:35:22 ID:3YwhldJe
目線が上にいく人っている?
なんかなる時がある

346 :優しい名無しさん:2010/01/22(金) 20:55:22 ID:BvZXhCya
>>345
眼球上転という薬の副作用だと思います。
医師に相談されては。

347 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 05:48:31 ID:yJ9NqoiU
3年経つが治らない・・・妄想もあるし
陰性なのか、何もしたいと思わないんだよなー

348 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 19:36:55 ID:5M1npPTZ
統合失調症によって下がった認知機能は
訓練などによって向上するものなのでしょうか?

349 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 21:14:08 ID:9L+zjN5l
最近読んだ心理学関係のホームページに、感情というのは植物を育てるような
ものだと書いてあった。
それというのは、植物の生育に水や日光、養分が必要なように感情も
いろいろと生育に必要な手助けをしてやらなければならないから。
ところが、精神医学も含めて皆感情をダイレクトに変えたがっているという。
植物で例えれば早く大きくなれと言って手で引っ張って伸ばそうとしているのと
同じこと。そんなことは無理であり効果は期待できないということ。
私も経験者としてこの考え方に共感します。
薬物療法を否定するわけではないが、薬物を飲むだけで爽快な感情だとか、
愛に満たされた安心感や喜び、揺るぎない自信などは絶対に得られない。
これらを得たいと思ったら、それ相応な行為をするしかないということになると思う。
まぁ、こう書いている私自身鬱状態や不安、妄想などで苦悩の中に
いるわけで実践はできていないんですが、この方向で努力していこうと思う。

350 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 22:52:42 ID:CtRLvOSe
薬だけ飲んでいれば治るというものじゃないと思う。
リハビリみたいなのも必要と思う。
テレビを見て笑ったり、映画を見て感動したり。
オシャレを楽しんだり、脳トレしたり。

できないことはわかってる、だけど自分の場合は嫌でも努力してしまう。
普通の人になろうと死ぬ気で努力している。一日に1冊本を読むようにしてるし、
テレビを見て感情を戻そうとしているし、外に出て普通の人の容姿や動作とかマネしたり、
DSの脳トレやったり、色々努力してきた。

やらないと、ほんとに廃人まっしぐらな気がして、それは絶対に嫌だから。
表面的だけでも普通の人となんら変わりないようなほうが自分にとってもいいでしょ。


351 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 22:54:32 ID:XagdnroG
生きていきたい、というスイッチが入らないと駄目だ・・・。
今は死にたいに入ってる。

352 :優しい名無しさん:2010/01/25(月) 06:57:04 ID:vXuXRR2w
>>351
その生きていきたいのスイッチが自然に入るまで待つしかないと思う。
焦らないで。

353 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 22:43:47 ID:i5OVe6Nk
私は、一歩外に出ると人が自分に向かって突進してくるという異常な
行為が執拗に繰り返されるという状況の中で、自分には理解不能な行為であること
もあり恐怖と屈辱感で一杯だった。
その為社会生活も阻害されるし、何とかこの恐怖する心や屈辱を感じる
弱い心を変えようといろいろ努力してきた。
それはなぜかというと、世の中にわざわざ赤の他人にぶつかって嫌がらせを
する人間などまず存在するはずないと考えたから。
そしてなにより精神病である自分の判断力を信じられなかったから。
だから、一方的に自分の被害妄想であると考えていた。
しかし、努力したつもりだが全く変わらない。
それで対処の方法を自分なりに変えてみたところマジで変化があった。
その方法とは、わざわざ人に向かって突進してくるやつを避けないことだ。
だって、そいつが気が付かなくてぶつかったというなら仕方が無いが、
そうではなくてちゃんと目が合ってるし、それでいながら斜めに歩いてきて
ぶつかりそうになるってどう考えてもおかしいだろ。
それは喧嘩を売ってるという以外の何者でもない。
このように考えて実践したところいつのまにか当初の1/5くらいまで
その頻度が減ってきた。
要するにこれは、現実問題を正しく認識し、それに対して正しく対処した
故に得られた結果ということだ。
まだ、実際には恐怖は感じるよ。だけれどもそれまでの得たいの知れない恐怖に
圧倒されるだけの状況から脱し、正しく対処することで実際の問題は
軽くなってるし、恐怖心と屈辱感も感じる度合いが少なくなった。
このように、心の問題と思っている事柄に対し、もう一度その問題の
本質を考え別の対処をすることで問題自体の解決と同時に、心の問題までも
意図していないのに軽減するようだ。逆に心の問題を解決するには
遠回りのように見えるかもしれないが現実問題に正しく対処するのが
正解なのかもしれない。

354 :優しい名無しさん:2010/01/27(水) 08:25:12 ID:U5VMyQwn
心理学的に見て抑うつや妄想などの心理障害というものは、症状として
見られるけれども脳や心のメカニズムとしては正常なものと捕らえているようです。
それを私はこのように例えることが出来ると思う。
例えば、ビルで火災が起きたとき、感知器が熱や煙を感知するとけたたましく
非常ベルが響き渡り、防火戸がバタンと閉まり、防火シャッターが降下してくる。
そしてエスカレーターやエレベーターが非常停止をし、スプリンクラーからは
大量の水が放出されて、まるで中にいる人を驚かせようとしているかのような様相を示す。
心もこれと同じではないだろうか。いろいろなマイナス感情がなくすことを
目的とすることは非常ベルの音をうるさがって音を止めようとすることでは
ないだろうか。また、防火戸や防火シャッターが閉まってしまったことを
もって通路がふさがれた閉じ込められたと感じて、こんなもの無ければいいのにと
怒ることはそれの有用性を知らない無知な考えといえるでしょう。
結局のところ、消防用の機器が設置される目的は火災から人を守る為であり、
上記のようにビル内が混乱した状況になるのはそれら消防設備が正常に
作動しているからなのです。だから、ベルが煩くともスプリンクラーで
水浸しになってもそれを迷惑がってこれを無くそうと考えるのではなくて
まず火を消すことと、安全な場所に避難することが大切なのであり、その後に
消防設備を元の状態に復旧するというのが現実的に正しい対処となる。
心の問題についても同様に考えられる可能性を感じる。

355 :優しい名無しさん:2010/01/27(水) 11:38:41 ID:8aBl7epz
お風呂に入る

栄養ドリンクを飲む
コラーゲンをとる
アミノ酸をとる

http://kakaku.com/item/21821410430/
電位治療器を使う

356 :優しい名無しさん:2010/01/27(水) 23:11:38 ID:U5VMyQwn
>>350
いろいろ努力されてますね。
とても良いことだと思います。私も共に頑張ろうという気がします。
きっとその努力は正しいと思う。私は最近自尊心ということを考えていますが、
これは心理学的にも重要なものらしいです。
自尊心とは、自分を尊重することであり、自分の考えをしっかり持ち、
自分の考えで積極的に行動できることと心理学ではいっています。
いま行っている貴方の努力はきっと自尊心を育てていくことになると思います。
私も同じくその方向に頑張っていこうと思う。

357 :優しい名無しさん:2010/01/27(水) 23:22:33 ID:U5VMyQwn
>>355
お風呂と電位治療器はリラックス効果によって精神病の治癒に
役立つ気がしますね。
栄養ドリンクやコラーゲン、アミノ酸は脳に良いと何かで読んだ記憶があります。
実際に試されてどのような感想がありますか?

358 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 23:51:17 ID:Li/EmAK2
俺の場合、もの心ついてからずっと人の目を通してしか自分の望みを
抱いたことが無かった気がする。
どういうことかというと、俺が一番に望むことというのは、他人から
褒められたり尊敬されることで、俺の行動の全てはそれを得たいが為の
ものだったと思うから。
ところで、そうした傾向は心を病む者に一貫して見られる特徴なのだそうだ。
すなわち人の目を気にする。そして自分が無いという特徴が。
考えてみると俺なんか既に子どもの頃からそんなだったけど、中学くらいから
特にひどくなってきた。また、自分だけ何か分からないけど一般人ではないと
いう感覚が強くて、色んな場面で他の人は許されるんだけど自分は無理みたいな
感じがずっとあった。電車に乗っても自分だけすごい浮いてるんじゃないか、
自分だけダサいんじゃないかと感じて辛かった。
だから子供心に自分以外の人間になりたくて、人の着る物や話し方なんかを
真似したけど一向に悩みは解決しなかった。
結局そういうのは、自分本来の望みではなくて、いかに自分が他人の目に
好ましく写るかという屈折した望みであり、成功することもなく、
心の成長にもつながらない無駄な努力なんだと心理学関係の人も言っているが、
自分の経験からもそうだろうと思う。
そして、心の病から抜け出すためには、自分の本来の望みに重心を
置くことに戻すことから始まるということだから、今後はこの方向に
努力していこうと思う。

359 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 05:45:30 ID:n1xV9zer
他人の目を通して物事を見てるっていうのはあるなあ
とにかく、人にどう思われるかっていうのが全て。
なんとかしてこの考え方を直さないと…

360 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 07:05:17 ID:kAHyfrTT
>>359
それについて、ハイブリッド心理学というサイトに参考になる記事があるけど
どうだろう。


361 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 08:12:56 ID:n1xV9zer
>>360
今、Introductionを読んでみたんだが、
これまで経験することの無かったつらい感情が起こる
というくだりを読んでハッとした。
たしかにつらくてもこれまでの生き方を捨てないと
治癒は無いんだろうな。

362 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 10:30:15 ID:SDCfdHZ/
みなさん寝る時はパジャマですか?スエットよりパジャマがいいのかな?

363 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 22:09:45 ID:kAHyfrTT
>>361
統合失調症の治療には薬物療法や栄養療法、運動などいろいろ有効な
ものがあると思うし、特に薬物療法が欠かせない場面はあると思うけど、
本当に治癒させて人生をより良く発展させるには心の成長というところから
始めないと駄目なんじゃないかと思った。それは生き方を改めるということ
と同じだと思う。
というのは、俺の場合もこの病気になっていろいろな療法を試みてきたけど
それぞれ効果はあるものの残念ながらいまだに自分の期待した満足のいく
状況には至らないから。
ところで、そのサイトのどこかに書いてあったと思うけど、心を治すには
年単位の長い期間をかかるとあって気長に取り組むしかないみたい。
とりあえずサイト内「本」にある「実践編上巻」が全文ネットで読めるので
それを実践してみようと思ってる。

364 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 22:18:18 ID:uw0q2Rqv
私は主治医に生きる目的を作れ。
と、言われましたね。
簡単な目標、中間の目標、最終目標。
最低この三つは作れと。

365 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 23:44:11 ID:e1EKKoxj
デイケアに行く勇気が出ない。
もう10年もこの病気に苦しんでいる。治るのかな〜?

366 :優しい名無しさん:2010/01/31(日) 02:13:22 ID:+ePZiVc/
本とか読む気力ない・・・

367 :優しい名無しさん:2010/01/31(日) 10:41:15 ID:+2sSBQ3a
個人的に効果があったもの

ビタミンB…体のだるさ、特に足のだるさに効いた
マルチミネラル…頭のそわそわ感、空回りに効いた
エビオス錠…体力の底上げ、少し動けるようになる
風呂…症状が悪くなると身なりを気にしなくなる。逆に風呂に入れるとましになる

一番効いたのは病院の薬だけど、ある程度治ってからサプリが効くようになった

368 :優しい名無しさん:2010/02/01(月) 00:04:57 ID:e/TLgUIB
恋愛妄想があります…それってやっぱり変ですか?
そういう人はデイケアにも適合出来ないのですか?

369 :優しい名無しさん:2010/02/02(火) 08:33:10 ID:rW1JJHRV
>>364
なるほど、そういった方法もあるわけですね。
私は基本的に方法というのは様々あっていいと思っています。
それは、用いる人にとってその目的であるものが一番得られやすい
方法を選択することが大切だから。
目標を定めてそれに向かって前進することは、人生を向上させる結果に
繋がると思います。
一方、こういう考え方もあります。それは未知なる自分に身を委ねる姿勢。
つまり、自分の知らない自分になっていこうということで、現在を
建設的な行動に変えることによって、心が自然に成長して今の自分からは想像も
できないような心の状態に変わっていくというもの。
ゴールに注目するかスタート地点に注目するかの違いで、行う内容は
どちらも建設的行動になるのでどちらも悪くは無いと思いますが、
私の場合、目標があまり思い浮かばない状態なので両方を上手く用いようと
思います。

370 :優しい名無しさん:2010/02/05(金) 09:39:24 ID:HmJbjf8R
最近読んだ本に感情というのは外部からの刺激に反応して現れるだけではなくて
自らの内から湧き出るものだというのがあった。
健康な心というのは人から刺激されなくても喜びや意欲などの感情が
湧き出してくるんだなと思った。
俺の場合は陰性症状だから自発的なエネルギーはあまり感じない。
できれば一日中寝ていたい、楽でいたい、安らぎが欲しいのが大きくて
積極的に何かに取り組みたい意欲は湧かないな。
そして、その本によると感情はそうなろうとしてなれるものではないと
書いてある。それもそうだと思う。
俺も、元気がなければ何もできないということで元気を出そうと自己暗示や
EFT、慈悲の瞑想などやってみたけど効果ないし。
で、感情はダイレクトに変えることはできないが、心が成長すると自然に
新しく元気な感情が湧いてくるとある。
そして心の成長は、自分の本音で望んでいることに向けて現実生活を生きるときに
為されるらしい。自分の本音で望むこととはなにも将来への夢などのポジティブな
ものばかりでなく、例えば自分が道理や原理原則に基づいてこれはおかしいという
虐めのような被害にあっている場合に、それはおかしいだろうと心にはっきりと
自分の考えを認め、それを現実生活の中で行為により自己主張することもある。
このように、今までこんなことしたら人がこう思うとかいうことで、自分の
本心をなおざりにしてきたその姿勢を変えることから心の成長が始まり
やがて草木が大木になるように感情も変わっていくのだと思う。
その時受身的な心の状態が元気の湧き出る積極的なものにいつのまにか
なるのだろうと期待して、今は意欲ないけどできるところから自分の本音を
尊重して行動してやろうと思っている。

371 :優しい名無しさん:2010/02/05(金) 13:50:20 ID:riZhkIyB
何も考えずに一番やりたいことをするようにした

372 :優しい名無しさん:2010/02/05(金) 15:31:20 ID:Wqlll+EM
コンビニでファンケルのサプリを買って飲み始めてから、
体がなんとか動くようになり、

アマゾンでアメリカのサプリ買って飲み始めてから、
幻覚や幻聴が消え、思考がまとまるようになり、摂食障害がマシになり、

病院で高いサプリを思い切って買ってからは、
自殺願望が消え、摂食障害がほぼ治り、
頭が冴えて、細かいことでウジウジ悩まなくなってきた。

…だんだんコストが上がってきているけれど、
それに比例して精神症状や体調も改善してきた。

>>370さんが言っているように、
じっとイスに座っているだけでもポジティブな考えが浮かんできて、
無駄なことで悩まずにいられる。

若い女性としては、摂食障害が良くなって
急な体重変動が落ち着いてきたことが何より嬉しい。

ずっと、学校やめて遺書書いて死のうと思ってきたけれど
こんな例もあります。

373 :優しい名無しさん:2010/02/05(金) 21:03:44 ID:HmJbjf8R
>>371
そのように感情というのは、のど元過ぎれば熱さ忘れるのように
なんであの時はあんなことで苦しんでいたんだろうというくらい変わっていく
ものなのだろう。
今現在が辛く悲観的に感じてもそれは今の自分がそう感じているだけで、
変化した後の自分にとってはなんでもないことかもしれない。
だから感情に基づく考えというのはあてにならない。そんなものはほっておいて
自分のためになる行動をコツコツとやっていくことが現実生活上にも
心の為にも良いのではないかと思う。
ところで、そのサプリとはどんなものですか?参考までに聞かせてくれる?

374 :優しい名無しさん:2010/02/05(金) 21:11:12 ID:HmJbjf8R
>>371
やりたいことがあっていいね。別に変な意味でなくて自発的意欲が
イマイチな自分にはうらやましい。


375 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 15:53:34 ID:3oaOF56m
>>374
やりたいことをやるぞ!って思い立っただけで
たいしたことはしてないんだけどな。
このあいだは急にステーキが食いたくなったんで
ステーキ屋行って食ってきた

376 :372:2010/02/06(土) 17:43:16 ID:wk9OFkEQ
>>373

もしや私あてのレスでしょうか?

ファンケルではマルチビタミン&ミネラルを3ヶ月くらい飲んでいましたが、
効き目が不安定な感じで、寝入りばなの幻聴・幻覚はそのままでした。(昼間のは、だいぶマシに。)

それでエープライム社のマルチビタミン&ミネラルに替えてからは、
効果が安定してきて、幻聴・幻覚もだいたい消えましたが、
偏頭痛やマイナス思考は消えませんでした。
1日中ふとんの中にいました。

それで今飲んでいるのは、低血糖症の治療をやっている病院で買った、
アホみたいに高価なサプリメントです。

マルチビタミン&ミネラル、亜鉛、ナイアシン…など数種類。
高いだけの理由はある…と信じていますし、
実際ドラッグストアやコンビニで売ってるものとは効果が全然違うのが自分で分かります。

しかし一生続けるのは、金銭的に自分には無理そうです。
なんとか安く済ませたいです。

377 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 20:04:23 ID:a9eWp6Bf
サプリなんて意味ねえって。
そんなに効果あるんだったら全国の病院で処方されるはずでしょ。
金をむしりとられて喜んでるのはあわれだね。

378 :372:2010/02/06(土) 20:41:11 ID:wk9OFkEQ
参考になればと書いただけで、誰にでも効くとも思わないので、
サプリなんぞアホらしいと思った人はスルーしてください<(_ _)>

379 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 23:19:46 ID:Sa5/rwcJ
>>375
大したことでなくてもその意欲と喜びを感じられる心自体が素晴らしいと思う。
そうした前向きな行動によって心の健康は増進するんだと思う。
ところでステーキはうまかった?

380 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 23:36:45 ID:Sa5/rwcJ
>>376
そうです、あなたへのレスです。アンカー間違えました、すみません。
だけど詳しく教えてくれてありがとう。
マルチビタミン&ミネラルでもファンケルより専門メーカー(アメリカ製で製造)
が良くて病院のはもっと良いということですね。そして値段もそれにつれて
高くなると。
サプリは俺も自己流で安いのを飲んでるけど効果は感じるし、なにより
自分で積極的に治療に取り組むんだという気持ちが持てるところがいいと思う。
今回のアメリカ製サプリは参考にさせてもらいます。

381 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 00:14:28 ID:HIWsLfsS
リントン1.5飲んだら動悸がして落ち着かなくなった。
Hも気持ちよくないかも。

382 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 10:36:26 ID:QOgroSG5
>>379
たしかに意欲を感じることは大事だよな
自分のしたいことをしなかったことが
病気の一因であるのは間違いないだろうし

・・・が、ステーキは期待ほどうまくはなかった

383 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 12:31:50 ID:4rLqMNcR
意欲がわくのは読書くらいだな。
サスペンスやミステリーのドキドキするものが好き。
本当は英語の勉強もしなくちゃなんだけど、
どうにも意欲がわかない。

384 :優しい名無しさん:2010/02/07(日) 23:59:09 ID:CP+32r8L
>>382
俺も自分のしたいことはしてこなかったな。
前の方で書いたけど、人に褒められたい欲求ばかりで自分というのが
無かったから。自分の本当にしたいことも分からなくなってるし。
最近はまっている本があるけど著者が言うには、自分の望みの追求が
心の病を治す基本になるという。
望みを実生活で叶えるよう行動する中で心が成長し更に意欲的になると書いてある。
しかも、嫌な感情はそのまま正さなくて行動だけ建設的にすれば良いということだから、
陰性症状で慢性的に意欲減退の俺なんかにとっては朗報だと思った。
つい自分の場合なんかは意欲がでたらとか不安や恐怖の感情が治ったら行動しようと
考えがちだけど、そうでなくて今動こうということらしい。
勿論これは理屈であって今後自分自身実践して検証しなければ何とも言えないが。
ところで、ステーキ上手くなかったいうことで、得てしてそういうものなんだろう。
望みを持つのは大事だけど全て完璧に叶うわけじゃないから。
俺も今日は気まぐれで都心の方まで出かけたけど、対人恐怖の不安や恐怖は
相変わらずで苦しかった。思考法をちょっとかじってやってみても現実は何も
変わってないってことですね。でもそれでも良かったと思ってる。多分心の
成長にはプラスになってるはず。
ということで長文すみません。

385 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 00:07:26 ID:VoeUA/mm
>>383
小説を読んでドキドキできるなんて相当心が元気な証拠だと思う。
勉強は気が乗らないとできないですよね。
俺もちょっと資格取ろうと思ってやってるけどなかなか進まない。


386 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 12:37:13 ID:4Bia/m6i
分裂気質という性格が変わらないと治らないのではないかと
思っています。

387 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 22:21:14 ID:VoeUA/mm
記憶にも残らない幼い頃に、自分を偽わらなければ愛されなかったことから
人の顔色を窺ってしか行動できないようになってしまうらしい。
人に気に入られようと顔色を窺って生きると自分の本心が分からなくなるし、
人から大切にされていない気分になり、結果的に人に敵意をもつことになる。
すると現実にも人間関係が悪化してますます人に気に入られたい望みは
叶えられなくなり更に敵意もつよくなる。
しかし、この段階では稀に人から好意的にされると望んでいたはずなのに
なぜか自分には相応しくなく感じて邪険にしたりする。
そんな矛盾がある。でも結局ひとつのことなんですね。
人の目を気にするきっかけは自分がそのままでは受け入れられないと
自分が感じたことから始まる。そこから自分の本心の本心にふたをして、
人が望むであろうと自分が考えた人間像を演じているのだからそれが
極端に言えばインチキであり、本当の自分ではない偽りだと知っている。
自分がそう知っているのだからそんな自分を好かれたり褒められても
恐縮するばかり。だから人からの賞賛を求めるが、しかし相応しくない
気もする。その内に心はエネルギーを失ってくる。
これは心理学的な心を病むメカニズムらしいけど、自分の場合、身を以て
この過程を経験しているのでまず間違いない理論だと思っている。
で、この心を治すには、人の目ではなく自分の望みはなんなのか考え
行動することらしい。自分が幸福になるために何をしたらいいのか。
ところが、俺の場合すでに幸福のイメージというか自分が本当に望むものが
良く分からない。やっぱりちょっと気を緩めると賞賛される自分というのに
憧れている。嫌われたり軽蔑されたりするのが怖い。この感情に圧倒されるが、
唯一といっていいくらい少ない自分の中から湧いてくる感情である怒りなら
感じられる。例えば、なんでこの位置にテレビのリモコンが置いてあるんだなどと
ストレスを感じる。これについて建設的な対処を心理学では進めている。
そんな感じで生活の中で感じられる怒りやイライラを建設的に対処する姿勢が
大事でそのうちにストレス源そのものの現象と共に心が成長をはじめるとある。
だから取り合えず今そのような取り組みをしている。

388 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 22:57:02 ID:VoeUA/mm
自分にとっての幸せなんて考えたこと無かった。だからマジで思い浮かばないし
考えるのが億劫だね。なんだか宿題やりたくない小学生みたいな気分だ。
今までの俺の生き方は受身だった。たいがい誰かが虐めてくるのでそれについて
対策考えるというパターンが多い。これは破壊モード思考というらしくて
単細胞生物などはそんな生き方みたい。動物になると相手から攻撃される
前に身を守る行動ができて防衛モードというらしい。さらに高度な生物の
人間になると建設モードの生き方ができるとある。
自分の幸せを考えるのは建設モードということで、やりなれていないせいか
結構大変だなこれ。

389 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 23:49:59 ID:qIM3m7pm
みなさん実は人格障害なのでは?

390 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 23:56:55 ID:OG3jVxHE
ID:qIM3m7pm
どこを読んでそう思ったか、教えてください^^

391 :優しい名無しさん:2010/02/09(火) 11:45:14 ID:qP5W6gQe
昨日やっと本の内容が理解できるようになった。

一冊読破できるようになるまで訓練しないとな。

392 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 12:08:59 ID:HDMO4sCa
結局人嫌いを直して、人とオフラインで関わっていかないと
ダメだ、ってことに気づくまでに11年かかった。

393 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 12:50:45 ID:rg9NB4fI
自分も人嫌い
人間関係が一番のネックになり転職したこと
何度もある
そこを認知療法で治さないと完治したとはいえないよね

394 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 22:39:13 ID:5FjVoQY3
>>391
よかったね。少しずつでも進歩できることは素晴らしい。

395 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 17:33:50 ID:VanrfuiT
パキシル飲めば統合失調症なんてすぐに治るよ。
楽勝!

396 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 19:15:26 ID:Ki7wCBd+
29 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 18:15:31 ID:34HDTl/l
誰か

鵜飼隆を


殺してくれない?

397 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 21:22:51 ID:Gwt4cvHi
>>392
>>393
同感です。どんなことでも何かを会得しようと思ったら実際に経験しなければ
ならない。
特に人付き合いなどはそうだと思う。
しかし、闇雲に挑戦するだけだと傷つくことが多い。
自分の場合がそれで、転職を何度も繰り返しその都度心機一転頑張ってきたけど
一向に変われない自分がいる。
というか段々くたびれて劣化している面もあるし、諸々の苦しい経験が
ふとPTSDのように現在にまで悪影響している。
そうかといって、社会に出る前に人間関係が上手くできるように準備を
整えたいと希望しても不可能でしょう。実際経験しないで上達する方法など
ないから。
従って、社会に出る前に認知療法などをある程度習得しておくことが大事だと思う。
それはテクニックですね。
偉そうなこと言ってるけど、俺は数多くの失敗経験から今はこう思うという
考えに至ったので、もしかしたら参考に使えるかもと思っている。
因みに、最近やりだした心理学的思考法に感情を正そうとせず行動は原理原則に
立脚した行動をするというものがあるが、なにか手ごたえを感じる。
不思議と感情が落ち着いていると感じることが増えてきた。

398 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 21:27:34 ID:/WKIcz7s
>>396
殺人教唆は犯罪です。

399 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 22:50:49 ID:Ki7wCBd+
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1265600433/

400 :優しい名無しさん:2010/02/12(金) 06:15:44 ID:+P2Rc7jn
人間関係が大事だとはよく聞く言葉だけど、その通りかもしれないけど、
俺の場合は少し勘違いがあった気がする。
というのは、自分の空想した世界では人間関係を上手くやるには、まず明るい
性格でなければならないと思っていた。そして、はきはきと元気良く受け答えができて
優しくて気さくで話題が豊富で冗談が言えて面白くて、声に響きがあり顔つきも
生き生きしていなければならないと。もしそうであれば誰からも好かれて
人間関係が上手くいって自分にも自信が持てて社会の中でどんどん活躍の場も
増えて幸せな人生になるに違いないと思っていた。
そういう意味で人間関係が大事だと俺は思っていた。
しかし、現実社会、なかでも仕事の場などでは、明るい性格や面白いことが
言える等の長所は人間関係に多少プラスになるとしても、第一番に大切な
要素ではないかもしれない。それはプラスアルファなんではないだろうか。
最近は就職情報など見るとコミュニケーション能力が企業の求める人材像に
挙げられることが良く目に付くけど、それだって俺の考えていた明るい性格で
面白い冗談が言えるとかの意味とは違うものだと思う。
人間関係は大事だと思う。でもそれは目的ではなく結果であり、自分の幸福の為の
手段でもあると思う。

401 :優しい名無しさん:2010/02/12(金) 11:48:11 ID:k8naVSAx
>>387
ああ、その辺りすごく分かる。人の目を気にして本来の自分を疎かにして、
人に評価される人間でいようとしていて…は自分もあった。
「嫌だ」と言ったのかな。否定されたかもしれない。馬鹿げたことをしていた。
本当にやりたいことを我慢してやらず、やりたくないことを我慢してやり続けてたよ。
あの頃に戻るのは死んでも嫌だ。あんなことになるなら命を無くしていた方がましだった。
今でも世間体や他人の評価を気にし過ぎる部分があるかも。良くない。自分自体が良い意味で強固じゃないと。
子供の頃にそういう性格が出来ちゃったってことか。今から変えられるよね。

402 :優しい名無しさん:2010/02/12(金) 15:23:25 ID:+P2Rc7jn
>>401
同感してくれて嬉しいです。
387ですが、今からでも性格は変えられるみたいですよ。
あの文はハイブリッド人生心理学というホームページの内容と自分の経験とを
書いたものですが、その心理学によれば治せるということです。
そのホームページの文章は膨大な量があるし俺もそんなに理解してないから
うまく説明できないけど、いくつかの行動法というテクニックを用いることで
心が自然治癒力により治っていくという感じのことが書いてあった。
興味があったら読んでみてください。
でもあなたはかなり立ち直ってるみたいだからきっと変えていけると思うよ。

403 :優しい名無しさん:2010/02/13(土) 16:27:28 ID:88WlwJFp
>>402
> ハイブリッド人生心理学

ありがとうございます。
参考にしてみます。

404 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 00:01:30 ID:SVs9JbQZ
読みやすい連載コラムを見つけたので書いておきます。

社会に不適応を起こしている人に歩み寄っていて、
人としての自然な さが を否定していないところが良い。

「引きこもりするオトナたち」
http://diamond.jp/series/hikikomori/bn.html

「現代人に突きつけられた「うつ」というメッセージを読み解く」
http://diamond.jp/series/izumiya02/bn.html


私はこの不況下の就活で、精神症状は落ち着いてきたとは言えど、

「今どうあがいて内定もらったところで
薄給の社畜のラットレース人生しか待っていなくて、
そうこうしているうちに婚活だの介護だのってなるんだろうな」
って傍観・諦めに流されそうになっているけど

自己否定で卑屈になりすぎると、人より秀でている部分にしがみつくようになって、
鼻もちならない奴になってしまうので
開き直ってみることも大事かなと思うようにしている。

405 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 00:47:37 ID:gKPoSz1k
統合失調症の人って人の目が気にならなくなります?
近所であそこの家の子は精神病だとか噂されてるんじゃないか?とか、
外出ても、顔つきとか挙動でこの人は変だ、と思われてるんじゃないか?とか、
思います??

統合失調症の人はそういう人の目とかまったく気にならなくなってしまうんですか?

406 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 01:12:28 ID:4lO85mbm
リーマンショックで景気悪くなって以来、
電車の中など公共の場で、
ノイローゼっぽい人をみかけることが増えた気がします。

変な人はいっぱいいますよ。案外。

407 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 01:39:19 ID:2wWZG9Ze
施設に行けば普通に美人とかで統合失調症わずらってる人がいて
話する分には普通に受け答える事ができるっていう人がいるんだけど
統合失調症って妄想、幻聴が主な病因なんでしょ?
俺はもう妄想、幻聴とか挙動不審な行動とらなくなったんだよ
でも人前に出るとこいつ頭おかしいんじゃね?って言動をとり笑いを取ろうとしてしまう
あと夜寝れない

408 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 01:51:05 ID:AijTTO5k
>>407

糖質にもいくつかタイプがあって、
幻覚とかないのもあったはずだよ。

自分は高校生の時に発症したんだけど、当初はそういう「わかりやすい」症状が無かったので
数年後まで糖質だと気付かなかったよ。
幻覚とか出たのは二十歳すぎてからだった。

ウケ狙いみたいな言動を意に反してとっちゃうのは、
トウシツまでいかなくとも やる人はいるし、
周囲もそんなことで精神病扱いしやしないので安心してOKだと思う。

ホルモンバランス狂うと昼夜逆転になって、ついでに自律神経が上手く働かなくなるので
低血圧になったりして辛いよね。

自分は遮光カーテンをとっぱらって、ミラーレースカーテンだけにして、
日中に寝られないようにしました。

409 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 06:12:50 ID:MNLNAGNf
きしょいスレハケーン

410 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 14:58:38 ID:WVMvBNqQ
前向きにさせてくれるブログ。過去の記事が面白かったです。

「自分探しのブログ禁パチ禁スロ鬱病日記」

最近更新してらっしゃらないですが、前向きになれるブログです。
管理人さんとは何度かメール交換して元気をもらいました。
2chに紹介した事は内緒にしておいて。

411 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 10:54:10 ID:2H6fcpY3
人間関係が本当に上手くいかない。
人に嫌われたらおしまいのような気がする。
特に仕事において人に嫌われたら仕事に必要な情報も満足に得られなくなる。
教えてもらえなくなる。結果、仕事が上手くできない。ますます人に嫌われ
蔑まれる。
だから人に嫌われることは生きていけないことを意味する。
嫌われることは生きる資格がないと突きつけられていることだ。
存在が問われている。
現代日本に生きている人は多かれ少なかれこのような思考を持っている。
これは恐ろしいこと。皆心のそこでびくびくしていなければならない。
嫌われずに上手くいっているときは意識に上ることはないかもしれないけど。
これは安心できない生き方だ。だから皆人と同じになろうとする。
型にはめる。でもそれすら適応できない人がいる。これも程度の違い。
しかし、このような考え方そのものが錯覚であると喝破する人がいる。
人生は、人に好まれる人間になることで安心や幸福を与えられるものではない。
人生は、自らが切り開くものだという。それも与えられた条件は千差万別の
公平でない中でそれぞれが自分の人生に責任をもって切り開くのだと。


412 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 10:55:45 ID:2H6fcpY3
今、自分に与えられたカードはろくなものではないと思う。
なにしろ頑張ろうにも頑張れない精神の病、それは対人恐怖症もあるし、
鬱も含まれるし、思考が曇るし。
そこで、もし心が健康であったなら頑張れるのにと思う。そしたら幸福に
なれるのにと思う。
でも、そう嘆くのではなくて、この制約の中で自分の幸福を追求しましょうという。
この心の問題をすっかり解決して、それから人生に取り組みましょうというのでは
いつまでもその時は来ないと思う。ある程度治療は必要でしょうが。
制約があっても、俺は自分を大切にしたい。自分の為になることをしたい。
全ては自分の命が幸福になるように。自分の行動を切り替えたい。
具体的にはいろいろあるけれども、身近なところでは人の目を気にして我慢しないこと。
例えば、電車の座席で年寄りが来たとき、人目がきになるから我慢して
席を譲ろうとかしないこと。そんな道徳は下らない。本当に譲りたければ
譲ってもいいけど。人の目を気にして自分が不利になることをしない。
お人よしになったって何一ついいことなんて無い。これは事実だから。
まずそういうのを改めていこう。

413 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 18:48:13 ID:GNnrPpHU

私は今、ジプレキサという薬をのんでいるのですが、薬の副作用なのか夜寝るときに膀胱(ぼうこう)
あたりがむずむずするような違和感があり、気持ちよく就寝することができません。
同じような症状で悩んでいる人はいますか?

414 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 19:08:21 ID:KNxJJyw2
ジプレキサじゃなくてリスパダールでだけど、おしっこがでなくて困ったな それかな?
確かアカシジアの範疇だからアキネトンで改善するんじゃないかな?
俺のときは錠数増やしてくれなくて治らなかったな
結局リスパよりジプレキサのほうが効果あるって言われて薬変えたけど

415 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 19:40:33 ID:GNnrPpHU
>>414
コメントありがとうございます。
今度主治医の先生に相談してみます。

416 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 19:50:01 ID:n1a7YQWX
長文多いな。陰性のおれには読むのつらいぜ

417 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 22:28:44 ID:2H6fcpY3
心をダイレクトに良くすることはできない。
こういう気持ちじゃだめだといって気持ちを切り替えようと意識しても
変えられない。
心は自分のものであるようで自分のものではない。
これは神かなにか知らないがもともとそういうふうに作られているもの。
変えられないのだから仕方ない。変えられるのは自分の行動だけ。
行動は、たとえ心が乗らなくても意識的にポジティブにするのは可能。
そして、心は自分が自分の為になる行動をとるとき自然に元気な感情を
出してくれる。
これはもうそういうふうにできているのだから仕方ない。
反対に人に良く思われたい気持ちでそれを根本にしたとき、ないがしろに
されているような気分になるらしい。
確かに人に認められたり褒められるのは嬉しいこと。反対に貶されれば
へこむもの。それは自然な感情だけど、それは根本基準にはできない。
根本は、自分をよりどころに大切にし自ら人生を切り開く姿勢をもつことが
本当に心の栄養になることだし永続する喜びを得る方法になるのだという。


418 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 22:57:56 ID:2H6fcpY3
根本基準は、自分の中に信号機があることを認めることだという。
その意味は、自分の行動は自分の心にある道理だとか、本当の望みだとかを
自分の行動の拠り所とすること。
俺の場合、本当に今まで人の顔色が自分の行動の根本基準になっていた。
これは信号の例えに当てはめると、信号は青だけど対向車が怒った
顔をしているから止ろうとかいうように原理原則よりも人の顔色を
根本基準に自分の行動を決定しようというのだから混乱するのは必至
であるという。
だから、俺は自分の中の信号機を根本基準にしようと思う。

419 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 06:03:41 ID:qva9bunQ
正しい人間になることが目標。
他人にいい人に思われることが大事。
過去を振り返ると小学生の頃からそんな思いがあった。
ガキの頃はそれが叶ってクラスの人気者みたいになれた。

でも中学に行くと全く通用しなくて虐められっ子に転落。
以来、神経症のような状態のままいろいろあがいたけど、
30歳くらいで力尽き完全引きこもりになる。
その頃初めて精神科にかかり統合失調症と診断された。

医者から統失だと言われ妙に安堵したのを覚えてる。
なぜなら今までの人生の苦悩は病気のせいだったからなのだし、
病気であれば治療すれば済む問題だから。
だけど、そう思ったのは最初だけで、そんなのは大いなる誤解であることに気づいた。
統失は医者でも治せないというのが実際だから。

少なくとも俺の場合、投薬治療は根本的な変化をもたらすものではなかったと思う。
確かに薬を飲めば即効で不安と恐怖と怒りは感じにくくなる。
でも、不快な感情の発生は相変わらずだし、副作用によって他の好ましい感情まで
抑制されるのが嫌だった。


420 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 06:06:33 ID:qva9bunQ
そんなわけで、不快な感情の発生に対処することが大事だと思い、
いろいろ模索したところ心理学的な考え方をみつけ今期待をもって取り組み始めている。
その方法とは、他人にいい人に見られることを第一の価値という心の底まで
染み付いた考えを改め、自分が本当に望むことを道理と原理原則に則って
実行すること。
それは人から賞賛される喜びから、自分の力で自分の幸せを作り出していく中に
喜びを見出すことへの移行でもある。

同時に、現実問題で生じるストレスそのものが減っていくことになる。
俺の今までの経験で言うと、例えばアパートの隣人の騒音問題などは、
いくら薬を飲もうが気の持ちようを変えようが解決できない。
この問題については道理と原理原則に則って、不動産会社や大家さんに
相談するなど現実に行動しなければ変えられないと思う。

他にもいろいろ例はあるけど、要は人の顔色に左右されず、自分の幸福を一番に追求し、
そのための具体的方法を自分で考え現実の中で実行することが、精神の健康に最も
大事なことだと思う。
但し、怒りの感情については絶対に行動化してはならない。取り返しの
つかないことになるから。俺も本当に暴力だけは振るわなくて良かったと今思います。

421 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 15:24:17 ID:XcuqTwN9
統合失調症の体験記や電話相談で知られている森実恵さんは
どうして治ったのかな。
悲劇のヒロイン的自己認識が変わって、ドストエフスキー的
「民衆」という自意識に目覚めたため?
(自分でも言っててよくわからないけど)

422 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 22:45:07 ID:0sBIO747
まず、日本の病院のベッド数で一番多いのは何科か御存知ですか?
私が、こう聞くのですから当然、精神科だということはすぐに分かると思います。では、何床ぐらいか想像できますか?実に三十万床を越える数なのです。大体三十五万床と言われています。
そのうちで統合失調症で入院している方が、八割以上なのです。詳しい統計的数字を出してお話ししたいのですが、精神障害者の家族会やらの圧力で厚生省は二十年前から精神病に関しての統計を公表していません。これは、とても残念なことです。
いかに社会が精神病に対して偏見を持っているかという証拠みたいなものです。


423 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 22:51:20 ID:0sBIO747
さて、入院患者さんの数がこれで大体三十万人近いということは分かると思います。次に入院歴があって外来通院をしている人の数は、約百万人いると言われてます。
ということになると、日本の人口は一億二千四百万人ですから、概ね百人に一人は統合失調症で入院または、外来通院をしているということになります


424 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 22:52:34 ID:0sBIO747
現在、治療を受けている人で百人に一人なのです。それも全人口で考えた場合です。そして、未治療の統合失調症の方は、治療を受けている方の三倍から四倍いると言われています。つまり、私がさきほど述べた、疾病性はあるが、事例性が無い人達です。


425 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 22:54:29 ID:0sBIO747
その人達を計算に入れますと、全人口のうち百人に三人から四人の精神分裂病の方がいるわけです。ということは、三十人から二十五人に一人は統合失調症だということなのです。
しかも、それは、全人口ですから、統合失調症の好発年齢が、十五才から四十五才ということを考えると、就業人口、つまり、働いている人の内では、統合失調症の方が存在する確率は、もっと高いということなのです

426 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 23:05:56 ID:0sBIO747
大胆に言えば、一緒に働いている仲間の中に二十人に一人くらいの確率で統合失調症の方がいるということです。
これをどう考えるかは、皆さん一人一人の問題ですが、私としては、「そんなに大勢いいるんなら、全然大した病気じゃないじゃないか。」と思って欲しいのですが。どうでしょうか?



427 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 23:07:43 ID:0sBIO747
しかし、事例性としては軽症であっても、疾病性としては重症なのです。ですから、できるだけ早い内に、きちんと治療を受けることは、症状を悪化させず、事例性として重症にならないためにも必要なことなのです。
ということで、統合失調症は、決して珍しい病気でもないし、恐ろしい病気でもないのです。このことを忘れないでください。

428 :質問@:2010/02/23(火) 23:15:26 ID:2X1gAa5j
失礼かもしれませんが、甘い食べ物 飲み物 をよく摂りますか?

429 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 23:20:03 ID:RAKJ/a9D
病みつきになる食べ物を追い求めますよ、当然。

430 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 23:25:23 ID:RAKJ/a9D
キャンディを噛み砕きます。

431 :質問@の者ですが:2010/02/23(火) 23:25:29 ID:2X1gAa5j
甘いものを摂るとストレスがサッとひいた気分になりますが、糖分を摂取しすぎると、不安感が増大していくそうですよ。最終的には幻聴が聞こえるようになるそうです。


432 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 01:26:50 ID:hxm3C5jd
俺たちメンタルヘルツァ〜♪

433 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 02:44:22 ID:HH6cWOqk
他人の目が気になって外出できない
なおるのかな・・・これ

434 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 04:50:20 ID:0ycTkZUJ
気にしない事だな

435 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 06:32:02 ID:xO3+VhO6
統合失調症は直らない病気なので、薬で一生症状を抑え続けるしかないです。

436 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 12:07:25 ID:TpMMODME
 統合失調症の一部は、胎児期の脳神経系の発達障害が原因であることが、名城大学の
鍋島俊隆教授らのマウスを使った実験で明らかになった。

 新たな治療薬の開発などに役立つと期待される。25日付の科学誌「ニューロン」に発表した。

 統合失調症は、幻覚や妄想が生じて思考が混乱したり、感情が不安定になったりする病気で、
100人に1人程度発症する。脳神経系の発達に問題があると、成長後にストレスが引き金となって
発症すると考えられていたが、詳しいメカニズムは分からなかった。

 鍋島教授らは、統合失調症の候補遺伝子で、神経系の成長を促す「DISC1」に着目。
脳が形成される出生5日前の胎児のマウスで、脳のDISC1を一時的に働かないようにすると、
成長したマウスは音に過敏に反応したり、認知機能が低下したりするなど、統合失調症に特有の
症状を示した。脳の神経細胞の数は正常だが、回路が未熟で、機能が低下していた。統合失調症の
治療薬の投与で症状は改善した。

 鍋島教授は「統合失調症の特徴をここまで再現したマウスはなかった。治療薬の開発に役立てたい」と
話している。
(2010年2月25日10時44分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100225-OYT1T00387.htm

437 :優しい名無しさん:2010/03/01(月) 07:12:22 ID:Hzas7Yxy
人に褒められたときの快感は大きい。
じわじわと嬉しい気分が湧いてきてにやにや笑いが抑えられなくなる。
たぶん脳から脳内麻薬が分泌されるのだろう。自分でもそれが意識できる。
これはもう条件反射みたいなものだろう。
だけど、この快感を求める生き方は捨てたほうがいいみたい。
なぜってその生き方が心の自立を妨げ人生を見失わせる原因だからなのだそうだ。
俺はガキの頃からずっと人にいい人に思われることだけが自分の願いだったけど、
今メンヘルになったのはそれがいけなかったんじゃないかと思う。


438 :優しい名無しさん:2010/03/05(金) 22:35:48 ID:HUFOy4yj
コリジョンキャンペーンはやっぱり気分悪いよ。
なんで俺に向かって突進してくるんだ?知らずにやっているならボケ野郎だ、
知ってやるならクズ野郎だ。
俺は頭のいかれた奴らに囲まれている。
以前は、自分が悪いんだと思っていた。反省すべきところがあるんじゃないかと
思っていた。そしてそれを直せばこんな目に遭わなくなると信じていた。
でもそれは逆効果だった。ますます増長する。
それでは自分が可愛そう。自分は本当は、そんなイカレポンチに道を
譲るなど屈辱でしかない。こんな奴らに対して親切とか、優しさとか、
親しみ、愛情などが生じる余地は微塵も有り得ない。全然無い。
だけど万一喧嘩になったらどうしようとか、変な人間に思われるんじゃないかとか
そんなことを恐れて本当の自分の望みを無視してきた。
それは本当に馬鹿馬鹿しいこと。
一番大事にしなければならなくて、そして大事にする甲斐があるのは
自分自身なんだ。
そんなクソ野郎の気分を良くしてやって一体自分にとって何の得があるのか?
全く無い。どころか最悪の気分になる。あるのは損だけ。
だけど自分を大事にすると、元気になる気がする。
俺はこの方法で陰性症状から随分立ち直れたよ。
といってもまだまだ始まったばっかり。でも、この方向で進んで行けそうな
気がするんだ。

439 :優しい名無しさん:2010/03/05(金) 22:47:50 ID:HUFOy4yj
自分の本当の望みとは何か?
本当はぶっとばしてやりたいのか?
答えはノーだ。
それは本当の望みではない。それは偽りの感情だ。
本当の望みは、単に俺の邪魔をするなと言いたいだけだ。
普通に歩いていたいだけだ。わざわざ邪魔するなと。
喧嘩売る気なら買ってもいいが、ならばもっと分かりやすくしろ。
そして俺は一応空手の経験者だから普通のやつには多分負けない。
だけど、喧嘩は実際めんどうだ。俺にとって何もメリットが無い。
俺の本当の望みは、要するに下らんちょっかいだすなということだね。
そして俺のほうからは、こいつらに対して一切の親切心を掛けたくないこと。
それが俺の心の底からの本当の望み。

440 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 20:13:52 ID:qgt8FAwU
自分は正しければ人は自分に敬意を払うはずだ、という思考は
全然正しくないんだね。
自分がどうあろうと関係なく不遜な態度を取る奴はいるんだ。
反対に心の優しい人はこんな俺にも優しい。
こんなに俺は正しいのだから俺に敬意を払えと怒りを込めて訴えたい気持ちはあるが、
そんな風に怒りで以て人の心に愛や敬意を強制しても無理な話なんだ。
それは自分に対しても同じで、人に優しくとか自分に優しくしようなどと
自分の心に強制しても無理。
真に自分に優しいというのは、愛が湧いてこない自分を責めないことなんだ。

441 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 22:38:45 ID:0RRdMbz1
何を言っても変わらないなら
何でも言って良い事だよな?
その結果あとで言った事を苦しむのが馬鹿ってもんだよな?

442 :優しい名無しさん:2010/03/07(日) 14:02:42 ID:QeIQFPkW
あの頃の本来の自分とかぶちまけて、「「これが本当のオレだああああああああああああああ!(邪魔スンなあアア」」
とやってみる空想をする。なんだかいい気分になったよ。
自分の内面に向きすぎること、過ぎた過去に拘り過ぎることが統合失調になった人によくある気質なんだそうだ。
今は、外へ、将来へ、そして自分自身の感情と意志で、と思い過ごすようにしていこうと思う。

443 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 00:36:19 ID:It++nU+4
他人の言動から、なんでもかんでも敵意を感じてしまう
困ったな・・・

444 :優しい名無しさん:2010/03/10(水) 00:18:36 ID:628QDHh1
今日はめちゃめちゃ失敗だった。
失敗すべくして失敗だ。
それもやっぱり自己不在なところが原因かな。
自分より地位の上の人の言うことだからと唯々諾々と従ってしまう。
反省反省。
でも、こりゃクビかもわからんね。仮令そうならなくとも居辛くなるだろうな。


445 :優しい名無しさん:2010/03/10(水) 00:21:29 ID:628QDHh1
>>>444
分かるよ、俺もそうだから。
克服したいね。

446 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 05:52:01 ID:pYW3jUrr
手のひらグーパー運動を一日10分半年位続けてるけど結構いい感じ。
明らかに気分転換になる。眠気が取れるときもある。鬱が和らぐときもある。
短期的な効果もあるけど、長期的にはボケ予防や脳の基礎体力向上も期待できる。


447 :カブトムシ ◆crj5rcA1jk :2010/03/12(金) 17:11:00 ID:/RsUP1RN
俺はね。
状態が悪くなると正座して「モモやフトモモ」を手のひらで
ゴシゴシさするんだ。そうするとなんとなくだけど、少し落ち着く。
グーパー運動は初めて聞いた。
試してみます。

448 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 23:15:07 ID:8FkrfnUd
>>447
手のひらで太ももをゴシゴシをやってみたけどいい感じですね。
そういえば瞑想時に手のひらを太ももに置くとよりリラックスを得られると
何かで読んだ記憶がある。
グーパー運動は、とても鬱の時やってると段々気分が明るくなれるんだ。



449 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 07:07:26 ID:Xpz2jlcm
精神病を完全に治してから人生をやり直そうと多くの人は考える。
俺もそうだった。だけど、治す為には、たとえ精神病で精神の不調があっても、
逆にそれを受け入れた上で今ここから人生に取り組むべきであると心理学者は言っている。
なぜなら、病気を治してからでなければ人生に取り組めないと考えるその思考自体が
精神病を生じさせた原因だからだそうだ。
身体の病気でも治そうとするなら、まず原因となった行為をやめて養生することが大切。
精神病の場合でも同じということらしい。

450 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 07:18:37 ID:Xpz2jlcm
但し、俺もそうだけど、闇雲にいろいろなことにチャレンジしても
たいてい上手くいかなくて心が傷つく場面に遭遇する。
自慢じゃないけど俺が仕事を始めたとき、人間関係の中で何度絶望したか分からない。
まるでサンドバッグのように叩かれまくった。
今もそんなに状況が好転してるわけじゃないけど、やっぱり社会に
出て行くなら知恵を付けてからの方がいいと思った。

451 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 13:39:21 ID:bgAotMWt
なにしろこの数年の間、俺は一生懸命やったよ。
アルバイトや派遣の転職を繰り返した挙句、精神障害者として長く
引きこもり生活を続けていた30男がだよ。
スタートは一か八かだった。自信は全然無くて半ばやけくそだった。
だけど、やらずに一生が終わるのはどうしても嫌だったんだよ。
何故って、俺は自分の人生にまだまだ全力を出していないと思ったから。
諦めきれないんだ。チャレンジして、どうしても駄目ならしょうがない。
そんな気持ちで自活へのチャレンジと、生活を豊かにするためのチャレンジを
してきたよ。
最初のうちは思ったよりも険しい道で、転んだりもう歩けないと音を上げる
こともあったけど、それに耐えて同時に前進するための良き知恵を求めて
思索しながら過ごしたところ、ようやく確かな幸福へ続く道が見えてきたような
気がするんだ。
それはまだはっきりと見えていないし、足を踏み入れてもいないだろうけれど。
実際、現時点ではまだスタートからいくらも進んでいないだろう。
そうであっても、やっぱりやってよかったと思うんだ。そして、俺と同じような
境遇の人がいると思うんだけど、俺みたく挑戦しているやつがいることを
知ってほしいんだ。

452 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 06:53:55 ID:E0x6WHnW
コリジョンキャンペーンはまじで気持ち悪い。
昨日も駅で携帯電話に見入って歩いてる奴が俺にぶつかりそうになった。
まったくどこ見て歩いているんだ?ちゃんと前見て歩けカス!と思った。
そんな風だからまだ俺は外出すると心が休まらない。一時はそれがあまりにも
恐ろしく、またそんな目に遭うことと、そんなことで心が動揺しまくる自分が情けなく、
精神的にダウンして長期間引きこもっていた。
だけど、俺は引きこもっているのも本当は嫌だ。本当は、そういうカスがいなければ
どんどん外に出て行きたかった。外に出ていろいろやってみたかったんだ。
だけど、変な奴が嫌がらせしてくる恐怖に圧倒されて行動にブレーキがかかっていた。
そして、このブレーキを解消させることが必要なんだと思っていろいろ試してきた。
でも、それも結局役に立たなかったと思っている。
いま思うのは、もう諦めるしかないということ。他人の行動を俺は制御できないと理解しよう。
無論攻撃されれば反撃する。それとは別にどんなやつに遭遇してしまおうとそれ自体を
コントロールできないから、これはもう俺の人生に備わっている制約なんだと理解しよう。
それから、この恐怖と不愉快な感情はまだ強く残っているけど、これはそのままにして
現実生活を大事にしよう。
こんな感じで認知療法的な考えを取り入れて今頑張っている。

453 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 12:45:50 ID:uMqxOzmk
スポーツナビサポート様に感謝いたします。
ありがとう。

454 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 22:56:00 ID:2qpDIkQn
馬鹿にされても望みに向かう。

俺を勇気付けてくれたのは、職場の先輩だった。
言っちゃ悪いけど、度々空笑してたしみんなからも馬鹿にされてた。
でも結婚もできたし幸せそうなんだ。

俺はある意味その人を馬鹿にしている。悪いなと思うんだけど、でも
そういう人が、望みにストレートに向かう姿には何よりも勇気付けられるんだ。

俺みたいなメンヘラーは、ついつい望みを否定してしまう。
曰く、こんな俺なんか何かを望む資格は無いんだと。
だけど、別に資格なんか要らないんだよね。
たとえ馬鹿にされても心底から望むことをやっていいんだと思う。

455 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 01:16:38 ID:eKP4tozO
リスパダールとか飲むと体重増えるよね。
今は陽性症状出なくなったけど
医者から薬飲み続けた方がいいって言われてそうしてます。
今は時間あるときに1時間外をウォーキングしたり、
ダッシュしたりしてます。
でも1.5kgくらいしか落ちてない orz..


456 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 15:13:34 ID:wF69fj4K
運動してる人けっこういるんだな

457 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 20:45:48 ID:f7cBQo8z
運動は体に良いだけでなく脳や心にも良いからね。
ところでリスパダールは太るね。俺も食欲が増して大変だった。


458 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 21:35:40 ID:jFZQIrk4
自分も最近、体重増加に悩んでたんだけどこれって薬のせいなの?
確かに自分もリスパダール飲んでるんだけど、食事の量を減らすしかないのかな
なんか医者に「薬を飲まないと1年以内に9割の人が再発するって調査結果がありますね」って言われて
怖くなって薬飲むのやめれないんだけどどうなんだろ・・・

459 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 22:40:20 ID:AfPiVUXr
カウンセリングや薬を買うこと自体が負担で重荷だった。
だから妄想・連想、幻覚など症状的なものがひいたのを
確認してから飲むのを止めた。

発症前と発症後の違い、そして今。
それが客観視できるようになってきたら薬はいらないかもしれない。

半年くらいは薬を飲み続けたな。
発症から1年半ほど経つけど、今は病院にも行っていない。

だって本来、いきものって自然治癒力があるはずだから。
自分はそれを信じてる。

悩みなどを相談できる相手を一人でも多くすれば、
負担の軽減・改善にも繋がっていくと思うよ。

全ては些細な不安から来るんだと思う。
その不安を自然と解消できる方法を身につければ、
まずあの症状に達することはないってと思った。

その自信があれば、薬は飲まなくて良いはずなんだ。

460 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 22:44:23 ID:rhjsaMYl
そうね。不安がすべてのスタートと言うか・・・。

461 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 22:55:39 ID:koTuvq1Z
自分は一時期、医者と接していて、合う度に

“最少量でもこの先、薬を飲み続けなければいけない”

って言われたんだよね。

でも待てよ?

このセリフ自体が不安をあおってないか?って思ったんだ。

あのセリフだけで自然と医者や製薬会社は儲かるんだってね。

体感的に統合失調って鬱の延長線上のものだったって実感があるから、
鬱にならないように気を付けるようにしたら、大分楽になったよ。

薬なんて本来、症状がひいたらいらないはずなんだ。

最後は本人の選択だけど、これは信念だよね。
それがあれば、もう大丈夫だって思ってる。

462 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 23:00:06 ID:rhjsaMYl
一生薬飲むかと思うと鬱になるよ。
だって、薬飲み始めてから、精神の方は安定しても、
肉体の方はなんかボロボロだもん。

463 :優しい名無しさん:2010/03/29(月) 15:25:23 ID:ReiGTWXn
まったくだ

464 :優しい名無しさん:2010/03/29(月) 17:27:05 ID:B0Huu5AF
急性症状って自然に治ることある?

465 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 18:34:33 ID:+qEypm9B
>>464さん
自然には治らないと思うよ。


466 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 22:25:17 ID:QcSjJzuV
努力次第だろうね。難しいかもしれないけど正しい努力をすれば治るよ。


467 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 22:38:15 ID:PuznHZMa
セイント星矢好きの自閉症破瓜型サイコパスは治らんよ。


468 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 00:22:43 ID:O3I6mMXq
統合失調症暦10年くらいになるけど、
未だに病識があまりない。淡々と薬飲んでるだけ。
どうしても、集団ストーカーとか思考盗聴とかに転嫁してる。
どう考えたら、病識出てきますか?

469 :ポカーン:2010/04/13(火) 00:26:54 ID:54Ii8WAi
中東にでも行けば治るんじゃねwww

470 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 22:04:57 ID:03lmDMzv
>>468
もっと飛躍した妄想にする。
平行世界とか、量子力学とか、観測問題とか、タイムトラベルとかオススメ。

自分は、プレインズウォーカー仮説というのをでっちあげて、ありえない妄想を全部隔離した。
それで、いまは普通になった。

471 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 05:14:53 ID:TkzZoCbF
まだ先生に診てもらってはいないのですが、
初めて元からあった油に火がついてしてしまったようです。
顔を合わせたり、症状など特徴が出る度に親父やお袋を泣かせてしまいます。
…我慢してるんだと思います。親も病気にかかってしまうのではないかと。
自分もよくなりつつ自立して、家族に負担もかけたくない。
お袋は俺のことや病気のことを知っているのか、投薬より心理的治療にしたいようでした。
これから先、どうやって生きていくかと考えるとつらいです。

472 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 07:21:12 ID:Z2QBw/NA
>>自分もよくなりつつ自立して、家族に負担もかけたくない。

同感です。俺もその一心でこの数年間辛さに耐えてやってきました。
やっぱりその気持ちが本当の心の底からの願いだと思います。
そして、心の底からの願いに目をそらさず向かうことが大事なんだって思います。
だから、当たり前のことを言うようだけど、その気持ちを大事にして欲しいと
思うんだ。
だけど、その望みを持つことが逆に辛く感じられることもきっとあるよ。
自分もそうだけど、最初からものごとが上手くいくことはないから。
俺も働き出してまだ数年だけど何度涙を流しているか分からない。
死にたくもなった。今もまだもがいている最中にある。
だけど、医者通いしながら引きこもっていたときに感じた希死念慮よりはましだよ。
今は俺の場合、心理学的な考えを学んで実践してる。そこに今までに無く希望を感じてるんだ。

473 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 17:05:04 ID:Z2QBw/NA
心の声に耳を傾けるというのは意外と皆やってないんじゃないか?
俺も今までそうだったし今も意識しないとできない。
心の声って言うのは自分の心底からの望みのこと。
なかなかそれに耳を傾けられないというのは、感情という雑音に
かき消されてしまうからだと思う。
一番気になるのは、なんか白い目で見られたとか、軽く扱われたとかそういう気分のこと。
そうなると、きっと怒りや恐怖の脳内物質が分泌されるんだろう。
もうグルグルと同じ場面を思い出しては怒りを燃やしてる。他のことが考えられなくなる。
だけど、ここでその感情は感情として取り合えず置いておいて、では本当の自分の
望みは何なのかと考えてみる。
本当の望みというのは、人からどのように見られるかとは無関係に自らの
内から湧き出してくる望みのこと。
それに向き合うことが、まず心の健康には大切らしい。

474 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 23:01:44 ID:xpeDEooj
今日もとても気分が悪い。世の中全体からギリギリと悪意で以て押しつぶされるようだ。
例えば仕事場で、こんなやつという目で上から下まで見られている感じだ。
白い目、舐めきった目、そういう中にさらされその上微妙な嫌がらせを感じる。
また、仲間といっても実には仲間でもない。不祥事があれば俺におしつけるだけだ。
通勤においては変なやつがぶつかってくるし、どうみてもおかしいだろという感じで人の前までつっこんでくる。
その様はまた俺に対する世間のあり方を象徴しているかのようだ。
つまり、そのように俺には世間からの悪意による圧力が常にギリギリと音をたてるように加わっている。
そんなふうに今感じている。
こう感じるとき心はとても辛い。この辛さと共に悲しみも感じる。自分という人間が一体何故こうまでして
社会から嫌われ蔑まれ白い目を向けられるのか。一体俺の何がそんなに悪いのか。俺には人並みの平穏な生活を望むことすら
ゆるされないのか?

475 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 23:02:40 ID:xpeDEooj
別に俺は誰に対しても優しく接しているんじゃないのか。人のことを思いやっていないか。気を使っているじゃないか。
少なくとも世間のマナーを著しく違反して迷惑を掛けていないだろう。
だのに何故こうも白い目を向けられなぶられるのか?
悲しみと共に世間への怒りを感じる。俺に対して白い目を向け侮辱するだけでなく微妙な攻撃までするような奴らへの怒りを感じる。
許さないこいつらという怒り。と共にこの社会で人として調和することのできない存在でになってしまった悲しみ。
自分を守る為には怒りを向けざるを得ない。だけどそれもまた悲しみを伴う。
今、これが俺の偽らざる心境である。
そしてこれは俺の内面世界での事実である。客観的に本当に全ての人が俺へ嫌悪と軽蔑とをもっているのかそれは確認の使用が無い。
もしかしたら俺の妄想かもしれない。客観的事実かもしれない。どちらであろうと俺自身が感じていることは紛れない事実である。

476 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 01:26:34 ID:neu836tD
このスレ、良い‼
みんな良い事かいてる‼
病気の正体を心の中に探してる人、
わたしだけじゃなかった‼

477 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 01:41:51 ID:neu836tD
≫437
≫449
このような意見に出会えて、
嬉しいです。

478 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 07:29:50 ID:56qdcVe/
兄弟が、何年経っても病識を持てない状態。
自分で通院するようになり、きちんと薬も飲んで、就職して安定していたのに、遊びに金を使いたいからという理由で、家族には通院していると嘘をつき、通院を止めて再発。
以前と違い、治る見込みがないくらいに症状が進んでしまった。
どうして病院代貸してって言ってくれなかったのかな。幸せになってほしかったけど、もう無理なのかな。


479 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 10:52:31 ID:Urpos+is
薬飲まずに病院行かなくなれば治ったことになるから、薬飲まずに病院行かなくなれば良いな。

480 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 00:57:29 ID:GFR5kpDH
ヒーローになりたい
ただ一人、君にとっての。

僕の欲望の正体は一体何なんだろう
正義、誠実、君が好き・・・

欲望は僕を奮え立たせるものなのか
それとも僕の心を蝕んでしまうのか

間違いなのか、正しいのか。


481 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 01:20:54 ID:pSPk0rDq
人の理解を求めることは
なんと虚しいことだろう
誰も自分と同じ考えの人なんかいやしない。
主張して、認めてほしくて、
それが叶わなくて誰かが損をする?
いや、もしかしたら誰かにとっての
得になるかもしれないという期待があるから、
主張してるんだ。
わかって欲しいんだ。
…でも誰も答えてくれやしない。
そこで感じる虚しさは、誰のためでもない。
ただの孤独。
誰のための思いだ、誰のための。

482 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 01:37:37 ID:pSPk0rDq

大事なのは
自分が他人を理解しようと努力する事、
だな。

483 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 07:27:01 ID:jJXZ7R5q
なんかスレタイの主旨に一致しないカキコばっかりなんだが
このスレにくる人は治す気あんの?それとも不治の病なの?

484 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 21:22:12 ID:pSPk0rDq
統合失調症を治そう!
二度と再発しないためには
過ちをおかさぬ事!
…という考えを持っています。

485 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 00:04:30 ID:panhl8KT
>>484
過ちってどんな過ちですか?差し支えなければ。

486 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 03:54:30 ID:2jBgA9xW
自分の事しか考えず
思いやりを忘れる事…かなあ。
傲慢になる。
自身過剰になって人を見下す。
それがエスカレートして
陽性症状の状態に、なる気がする。

487 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 03:56:21 ID:2jBgA9xW
自分の場合は、です。
すいません。

488 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 04:11:30 ID:iKkQbbfK
他人に嫌な気分をさせるかどうかじゃないかな。

489 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 17:26:17 ID:2jBgA9xW
>>473
これにもとても共感しました。
本当の望みとは?

…欲望に支配されてしまわないように。

490 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 17:47:13 ID:2jBgA9xW
>>437
いい人に見られたい、
とだけ願っていた事が病気につながった
>>449
病気の原因となった行為をやめることが
病気を治すという事

私もずっと同じ事を考えていました…

491 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 23:20:33 ID:panhl8KT
>>486
レスありがとうございます。
傲慢が陽性症状につながるのではないかということですね。
私は逆に自信が枯渇して陰性症状が主なので、ちょっと陽性症状のことは
わかりませんが、傲慢とか上手く思いやれないという欠点は感じるので、
克服できればいいなと思っています。

492 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 17:59:26 ID:Lh3RPMpq
自分は20分ランニング(少し呼吸が乱れるペース)してみたら、少し気分がはれました。ストレス解消されてる気がします。運動してる人、他にもいるかな?

493 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:16:38 ID:Jpl2GL6E
>>489
>>490
どうもこんにちは。その書き込みをした者です。
簡単に自己紹介しますと40歳少し手前の統失患者、男です。
一時は福祉の世話になり全く引きこもっていましたが、数年前から
就職し自活しています。
といってもまだまだ苦悩に沈むことが多く辛いことが多いですね。
今まで、統失さえ治せば今より元気になれるはずだし、元気になれば
社会で生きやすくなるし、生きやすければ幸せだろうと思って、治す為に
サプリメントや瞑想など良いと言われるものをいろいろ試してきました。
なかでも今一番期待と関心をもっているのは、この心理学的取り組みです。
この心理学というのは、島野隆さんという人が書いたハイブリッド心理学
というもので、実は私の書いた文章はそれを自分なりにアレンジしたものです。
全くのオリジナルではありません。
ですが、そこに書かれた論理や感情は私がこの心理学に出会う前に既に感じていたものです。
特に望みに向かうということは大事なんだって思うんです。
望みってなんだろうと考えてみると、自分なりに今思うことは幸せになりたいっていう
深いところから湧き出る純粋なものだと思うんです。
例えば自分の場合、本音を言えば友達や仲間が欲しかったんです。そして
一緒に青春を謳歌したかったということです。(こうして書いていても照れ臭くなりますが)
本音はそうだったんですが、実際は虐められたりして望める見込みなかったんです。
だから現実が辛くて、そんな望み自体が無かったことにして誤魔化してきたんです。
そこからもっと広くいろいろな望みにふたをして葛藤を避けてきたんだと思います。
そして、気がついたら生活保護で孤独に完全引きこもり生活をしてました。
これでも幼い頃は人気者と言われていた自分なのに。
だから、結局葛藤を避けるために本音の自分の望みから目をそらせても
それは誤魔化しであって、どこまでも消えることなく苦しみ続けるんだと思います。
どうせ苦しむなら前向きで現実的な方が余程いいなと今は思っています。
自分の場合、望みというものをそんな風に思っています。

494 :精神分裂病 ◆JhFVHH89lc :2010/04/24(土) 00:21:42 ID:Xm2K7/Za
地球と核 平和と愛 ユダヤ人と日本人 ギリシャ文字植物 ギリシャ憲法と民主主義
これを無妻くいに棄てて新たな発明を入れる。

495 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:27:13 ID:Jpl2GL6E
続き
それで、今から望みに向かおうということをやり始めたのですが
結構きついですね。
そりゃあ、20数年前の若く元気な頃でさえ怖くて避けたかったことを
老けてしまった今から始めようというのですからストレスは何倍にも
なるでしょうね。
だけど、だからといって、完全に元気になってから取組み始めましょうとか
いっていたら全然始まらないと思います。
自分の場合、そう思っています。
そうはいっても余りに辛くなったらいつでも逃げるつもりです。
無理しすぎて壊れてしまったら元も子もないですから。

496 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 07:59:43 ID:Jpl2GL6E
>>492
私も運動してたよ。最近は余りできないけど、以前はジョギングが日課で
1時間くらい走ってました。
血の巡りが良くなるというのか脳に血液が回っているのが感じられたな。
時には気分がパッと明るくなることもあった。


497 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 21:31:11 ID:B8pMYXr8
>>493
どうして、2chに書いてらっしゃるんですか?

498 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 21:42:23 ID:B8pMYXr8
・・・ネットって、疲れませんか、

499 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 22:02:37 ID:B8pMYXr8
私はすこし休んだ方がいいみたいだ。
ネットの回線を切ると、
脳みそ、回復する。

500 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 23:30:52 ID:B8pMYXr8
少しリフレッシュしてきました。
詳しく教えて下さって、ありがとうございます。
わたしは、この病気になったのが十年前くらい。
歳は四捨五入して30歳の、女です。
ずっと考えてきた事なんですが、
病気の原因は心の中にある、自分次第なんだ、という事を
ここ一ヶ月くらい、とあるサイトでずいぶんと主張してきました。
だけどなかなかわかってもらえなかったり、興味をもたれなかったりして、
なんだか虚しさを感じていました。
私は一体、何を求めて、ネットを徘徊してるんだろう。
かなり頭も疲れてきて、よくわからなくなってきました。

こちらの書き込みを見つけられて、本当によかったです。
なんだか救われたような気持ちです。
島野隆さんという方の本、探してみようと思います。


501 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 23:53:29 ID:B8pMYXr8
望みにふたをして葛藤を避ける・・・
わたしの場合は、そのふたをはずしてしまえば、
たぶん、いや必ず、病気が再発してしまいます。
だからその望みは、間違いだ、ただの欲望なんだと
考えるようになりました。
だけど、もし、ふたを開けた時に、
その望みが純粋なまま、汚れないままでいられたら、
その時は、きっと、願いが叶うのだと思います。
何度も失敗したから、慎重に慎重に。
数年は、我慢をしなくちゃなりません。

そわそわ、します。
私は主に陽性症状がひどいのです。

502 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 23:22:06 ID:YjrrhBf8
>>497
どうもレスありがとうございます。
私ごときの書き込みに対して共感してもらえて嬉しいです。
2chに書いているのは、上手く言い表せないけど、多分胸につかえた
ものを吐き出すことで、少しでも気が軽くなるからなのかもしれません。
また、今回のように思いもよらず共感してくれる方のレスなどいただけると
尚気分が良いですしね。
2chは、私も利用歴がもう7年くらいになりますが、このスレ以外でも
自分にとって価値のある情報を沢山得ることができました。
そんなわけで2ちゃんに書いてるんですね。

503 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 23:35:16 ID:YjrrhBf8
>>500
>ここ一ヶ月くらい、とあるサイトでずいぶんと主張してきました。

この、病気の原因は自分の心の中にあるという主張とはどのようなものですか?
ちょっと興味があるので、よろしければ説明お願いします。

ところで、私もネットの徘徊は随分しました。もしかしたら病気を治す為の
凄い情報があるんじゃないかって宝探しのように。
けっして悪いことではないと思います。ただ、やりすぎると脳がオーバーヒートぎみに
なるし、目にも悪そうですけど。


504 :名無し:2010/04/25(日) 23:42:53 ID:wJ7y2uLr
創価に皆さんきおつけて下さいね 妄想で落とされない様にして下さい

505 :名無し:2010/04/25(日) 23:46:54 ID:wJ7y2uLr
人の子供をネタにして楽しいのでしょうか?あなた…あなたの血も流れた子供なんですよ 創価って…

506 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 23:52:10 ID:YjrrhBf8
>>501
慎重にというのは、全く同感です。
私もここでの書き込みでは過激な印象を与えてしまうかもしれませんが、
実際は割りと慎重です。
今の自分の実力を理解してそれなりの負荷を超えないよう注意します。
またまた受け売りですが、弱った草木を治療するように自分を優しく育てる姿勢が
重要だそうです。
我々(?)は、弱った草木のように衰弱してるわけですから、成長に
向かうには優しくいたわり徐々に力をつけてくしかないのでしょう。


507 :名無し:2010/04/25(日) 23:52:38 ID:wJ7y2uLr
人としてこの耳鳴りを鳴らしてる人は人間なのに恥ずかしくないの?思ってもいない事ばかり妄想させて 兄と言う人間も恥ずかしくないのかね

508 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 00:04:22 ID:T0q8jLA0
>>11

ヴィッパサナー瞑想のこと言ってる?

509 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 03:35:17 ID:IWF0vuJU
発病→引越(仮住まい)→薬服用→回復→引越(本拠地)→薬飲まない→再発…の身内がいるんだけど

薬服用を前提に、本拠地に住み続ける事ができるのかぁ?

本拠地には、盗撮&盗聴器がたくさん仕掛けられ、身内の行動を常にチェック―!…という固定観念は、薄れるものなのかなぁ?

年に2回も引越して、金はないし、疲れるわで、こっちがおかしくなりそうだけど、最終手段として引越は考えてまつ


510 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 11:01:09 ID:jJp9YaIb
合っている薬を副種類知ることじゃないか。
後は微調整だよ。

511 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 12:47:31 ID:jERrAT0u
>>502
すみません…なんだか疲れがピークに達してたみたいで、
変なこと言ってしまいました。
>自分にとって価値のある情報を沢山得る
それ以上の事を求めてしまっていたのかもしれません。
人と人とのやりとり。だけれど全くの他人。
そのあたりで、うまく心の処理ができなかったみたいです。

>病気の原因は自分の心の中にある
主張というか、悩みというか。答えを探しているんですね。
統合失調症が、完全に脳の病気で、自分ではどうにもできないのか、
いや、精神というのは心なのだから。
私の思考や行動によって、病気を引き起こしたんじゃないのか、

>>449 原因となった行為をやめて養生することが大切
こういう事を仰る方が、なかなかいないのです。

512 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 13:05:41 ID:jERrAT0u
>>506
>自分の実力を理解してそれなりの負荷を超えないよう注意する
今までの私には、すごく難しいことでした…
自分にはできない、そんな絶望的な事、信じたくなかった。
諦められない、だから頑張る、無理する。
度々の再発で、やっと受け入れることができるようになりましたけどね…

>優しく育てる姿勢が重要
もしかしたら、何でもそうなのかもしれませんね。
育てるならば、まず理解をしなくちゃならない。
理解こそが優しさなのかもしれません。
>弱った草木のように衰弱してる
その事を忘れないようにしたいと思います。

513 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 14:02:44 ID:jERrAT0u
>>491
こちらこそありがとうございました。
傲慢が陽性症状につながるというのは、すごく個人的な問題なので、
誰かに、ましてやこの病気を持つ方に対して言ってるつもりはありません。

元々、自信がないんです。それを誤魔化すように、
麻薬物質のようなもので麻痺させて、勘違い、錯覚をしてしまう、
そうすることで、ずっと持っていた心の痛みを軽減させる。
・・そんな作用(症状)じゃないかと思います。陽性症状。
その後、やはり陰性症状もあります。
だけどそれも、周りからのストレスを遮断して、
自分を守ってくれる作用があるような気がします。
わたしにとっては、反省をして休養ができる良い期間です。

やはり人それぞれにパターンがありますよね。
人の心の動きなんて、医者でもカウンセラーでも、
そうそうわかるようなもんじゃないと思います。

>自信が枯渇して陰性症状が主
たぶん、一般的には、心理的な原因を探す事はしない方がいいとか、
そう言われていると思います。
むやみに他人が口出しできる問題ではないからかもしれません。

514 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 14:22:06 ID:jERrAT0u
>>492
適度な運動をすると、
自分の陥りがちな思考パターンから逃れられると、
テレビ番組で言ってましたよ。
わたしも歩いてこよー!

515 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:55:52 ID:rM/ZH5px
>>511
そうですね。やっぱり意見というのは人それぞれ違うので、
理解されないことも当然ありますし、逆に相手の意見が理解できないときもありますし、
そんなときはあまり面白くはないですよね。
ここでのあなたとのやり取りは私にとって心地よくありがたかったです。
ですが、そうでないケースも多々ありますので、お互いにそのことで神経を
すり減らすことがないよう気をつけましょう。

>主張というか、悩みというか。答えを探しているんですね。

その答えについて私なりの考えがあります。
まず第一に、統合失調症は精神医学で扱う問題ですから、その関係者は
精神医学のセオリーに基づいた対応が求められると思います。というか
それ以外できないですよね。
また、一般の人が統合失調症について何か発言する場合は、精神医学に準じて
意見を言った方が無難なことが多いだろうと思います。
ですから、脳の病気という意見が大勢を占めるのは、その意見が真実であるか否かに関わらず
もしくはそれが真に患者の幸福の為になるかは別として、当然のことなんだと思います。
しかし、私にとっては、そんなことは全然関係ねーのです。
たとい、大勢の人が支持する説であろうと、医者という権威が言うことであろうと
私自身の人生にプラスにならないものであれば価値は無いです。
私はそこを出発点にして自分なりに取り組んできました。
そして今、期待を持っているのがこの心理学的取り組みです。

516 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:57:31 ID:rM/ZH5px
続き
実はそういう感じの姿勢こそ大事なんだってことが言われています。
その中身も良いものですが、何よりも自分の人生を自分で責任を持ち
自ら切り開いていくという姿勢こそ精神の健康の基礎となるのだそうです。
私はその姿勢を大事にしたいと思っています。
でも、これを人に理解してもらうのは至難だと思っています。
ましてや医者などは絶対に理解しないだろうと思っています。
また、親身になってくれている人に心配を掛けることにもなると思います。
仕方ないことです。でも、人間というのは、きっと百聞は一見に如かずという
ことわざのように、目の前にまったく元気に立派に社会生活を営んでいるという
実証を出されたとき認めざるを得ない者だと思うんです。
だから、今は人に分かってもらおうとは思いません。
ひたすら自分の人生を向上させることに全力を尽くそうと思います。
そして、実はそのように歩む道こそが病気の治癒に至る神秘の道だそうです。
なんか分かりづらいですが、要するにいきなり人生に取り組むのだそうです。
いきなり人生の向上を目指して取り組む。するといつのまにか心が成長し
元気になり精神病すら癒えていると、そういう理論です。

517 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 16:09:59 ID:7xgnjj/R
陰性症状はパキシル飲めば治る。
陽性症状はリスパダール飲めば治る。

518 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 23:37:23 ID:gs6PCD0a
>>512

>今までの私には、すごく難しいことでした…
>自分にはできない、そんな絶望的な事、信じたくなかった。
>諦められない、だから頑張る、無理する。

私だって諦めていないです。
ただ、順を追って取り組んだほうが良いかと思っています。
長期戦ですから。
もちろん気持ちはわかります。私も同じです。早く良くなりたい、
何が何でも治したいと思って一日中ネットや書籍で情報を探したりしました。
今でも、たまにやります。これは抑えられないです。それに、そのお陰で
いろいろと情報を得てそれなりに歩んでこられたのですから、悪いことでもないし
抑える必要はないと思います。
でも、やっぱり長期戦になると思うので焦らないことが肝心なように思います。
そう思うようになったのは、結局がむしゃらに治そうとしてきてたどり着いた
諦めの境地と言えなくもないでしょうが。ある意味。

>度々の再発で、やっと受け入れることができるようになりましたけどね…

結論としては大体同じようですね。ただそれは諦めたのではなくて、戦略を
見直したというように思います。
やってみて、反省をして、より良く前進する方法に洗練されていくのでしょう。

519 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 23:55:57 ID:gs6PCD0a
>>513

>元々、自信がないんです。それを誤魔化すように、
>麻薬物質のようなもので麻痺させて、勘違い、錯覚をしてしまう、
>そうすることで、ずっと持っていた心の痛みを軽減させる。
>・・そんな作用(症状)じゃないかと思います。陽性症状。

私はその意見に同感です。
良く分かります。自分の経験と照らしても合っていると思います。
結局、陽性にしても陰性にしても、そうした症状は心に備わっている
防衛反応なのでしょう。
困った症状ですが、それは実は心を防衛するための正常な働きなのだそうです。
だから、症状だけ無くして欲しいという望みは無理なのだということです。

>たぶん、一般的には、心理的な原因を探す事はしない方がいいとか、
>そう言われていると思います。
>むやみに他人が口出しできる問題ではないからかもしれません。

そうですね。心理療法は統合失調症の治療には、あったとしても脇役的な
治療と位置づけられるでしょう。やっぱり薬物療法がメインです。
きっと心理療法では難しいのでしょうね。

520 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 00:12:02 ID:B6YmQuW8
あるブログからのコピーです。

>「障害」とは、障害そのもののことではなく、障害を理由にして
>前を向けなくなってしまうことが、「障害」なのだ、と。
>心の障害も、同じです。

とても勇気付けられます。もちろん、統合失調症は生易しいものではありません。
私は身をもって知っています。その最も難易度の高い障害をもって
前進するということは、並みの障害者より凄いことではないでしょうか?


521 :don:2010/05/03(月) 01:10:36 ID:+Afr76TB
 通りすがりに、思いっきり馬鹿にしたような態度を取られる。
そのすぐあとに、別の人間からものすごく同情したような態度を
とられる。優しく「大丈夫ですか」とでも声をかけられそうな
雰囲気で。

言ってることよくわからないかもしれないが、
この落差がたまらなく辛い。本当に気が狂いそうになる。
誰かわかる奴おらん?この感じ。

522 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 04:16:17 ID:D52B/Pch
【社会】日本人がモノを買わなくなったのは「統合失調症」の傾向を持った人が増えたから-精神科医・和田秀樹氏★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272818061/

523 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 12:59:23 ID:x2s7Eop0
【社会】日本人がモノを買わなくなったのは「統合失調症」の傾向を持った人が増えたから-精神科医・和田秀樹氏★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272846385/l50


524 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 21:45:02 ID:B6YmQuW8
>>521
俺は分かりますよ。気が狂う必要はないと思います。
その感じわかります。
というのは、俺の場合は電車の中でどういうわけか人がぶつかってくるんです。
大して混んでないので触れ合わなくても十分スペースはある状況なのに、
俺は全然その場から動いていないのに、なぜか近寄ってきてしまいにぶつかってくるんです。l
これが殆ど毎日続いています。
その状況でぶつかってくる奴がいて、一方でとても気の毒そうに見ている人がいるんですね。
そうするとね、その気の毒そうな様子を見ることで返って自分が可哀想というか
悲しくなるんですね。
まあ、辛いです。これが事実被害を受けているのか、妄想なのか今はまだ
はっきりと見分けられないから。
だから今、よく観察してみようと思ってる。

525 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 21:52:36 ID:x2s7Eop0
こっちが動いてないのにぶつかってくるのか?
妄想でないならきっちりワビ入れさせろよ

526 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 23:26:57 ID:B6YmQuW8
>>525
やっぱりそう思いますか?
前々からおかしいなと思ってたんだけど、まさかそんな人間がいるはずが
ないし、ましてや毎日何度もそんなめに遭うなんて有り得ないと思ってたよ。う
それに統合失調症ならば被害妄想の可能性が高いし。
だけど、いくら統合失調症といっても、俺は一応何年もフルタイムで働いていて
ある程度頭は機能してるわけで、その上でどうしても人が勝手にぶつかってくると
認識しているのだから、これは事実現実に行われていると考えて差し支えないと思う。
そうはいっても、以前に精神科医に似たようなことを相談したら、被害妄想で
片付けられてしまったけど。
まあ、医者がなんと言おうと現実は人が勝手にわざわざぶつかってくるのは
間違いないと思う。だから、以前はぶつかってくるやつをよけてやってたけど、
今後は一切よけないと決めた。よけないどころかぶつかってくるやつには、
手で払いのけるなどの対向策を考えている。
それにしても、世の中とてつもない奴がいるものだ。もし自分だったら
人にぶつかっていくなんてとてもできない。まったく理解不能だ。
なんで赤の他人にわざわざぶつかるのか。その行為の動機は何なのか。
さっぱり分からない。
しかし、現実はそういうやつが結構多くいるんだ。これはもう日本人全体的に
頭がおかしいんじゃないかと疑ってしまう。

527 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 23:36:24 ID:x2s7Eop0
>>526
東京行ったときに向こうから来た相手とたまたま同じ方向に避けたときに酷い悪態付かれた
神戸じゃ考えられなかったから大きい都市はキチガイが多いのかも知れん
まぁキチガイ相手にしても仕方ないと大人になるか
ゴミは潰してやると思うかはあなた次第だけどね

528 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 00:44:17 ID:iCpdUaGz
おれは、一昨年の11月に北関東から京都へ旅行いった時、人の多さに、すれ違う
声の多さに、おかしくなりそうだったけど、薬のんでたためなんとか大丈夫だった。

529 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 19:56:03 ID:+qACeTjB
俺は失調症患者ではないが、普段歩いてたり電車の中なんかで避けないでぶつかって来るやつの頻度は高いよ
都会は人が多すぎるから避けていたらキリがないというのも原因なんだけどねw
あと、俺もそうだけど背が小さいやつはやたら気が強いから避けないことが多いw


530 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 19:59:29 ID:4P+x7BzT
俺169センチだけど避けまくり

531 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 20:06:53 ID:obqdVerl
ぶつかって来た奴の腹に蹴りかましたことなら。
交番で手帳見つかったら、ああ帰っていいよ。って言われたけど。

532 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 22:38:13 ID:zz48D6f+
このお悩み投稿、精神病の世話をしてるお母さんが統合っぽく
見えるんだけど、みんなはどう思う?
耳を疑ったお医者さまからの言葉

http://www.patanouchi.com/bbs/onayami/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=61666;id=


533 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 22:51:27 ID:EM29dVCF
>>532
やっぱこれだろ
ttp://kokoro.squares.net/psyqa1087.html

534 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 00:21:23 ID:Ze1rhXnN
なるほど、東京では人が避けない。それは人が多すぎるし、中にはおかしい
やつもいるから。
しょうがないですね。
だけど、今日ちょっと観察していたらおかしな光景が目に付いた。
それは、人と人がけん制しあう感じで歩いていること。
つまり、対向してくる人が自分の歩く線上に入ってこようとした場合に
対向してくる人を避ける方向ではなくて、あえてぶつかる方向に幅寄せする
という感じです。
結構そういう人を見かけたよ。
この感じ、きっと東京の人混みを歩いた経験がある人なら分かると思うな。
この文を読んでる人の中にも、もしかしたら自分自身やってるという人も
いるのではないだろうか。
それほど、よく見かける光景ですよ。
結局、なんでこんなことになってるかと言えば、俺の考えでは、日本人が
全体的に統合失調症タイプになってるからだと思う。
和田さんという精神科医も言ってるみたいだけど、今の日本人は統合失調症が
多数を占めているという話だ。
まさに、見ず知らずの赤の他人にぶつかっていこうという神経はおかしいです。
一方、人の外見によって、いわゆるイケメンとか、いけてる女にはこういう
仕打ちはしないですよ。要は、外見でこいつはぶつかってもいいやとか、
こいつは俺よりいけてるから道を譲ろうとか思ってるだろうし、それは
非常に幼稚なことで、大人の年齢でそんな価値観をもってるとしたら
頭おかしいといわざるをえないでしょう。


535 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 00:22:55 ID:Ze1rhXnN
俺の考えは、相手が誰であろうと、公共の場所ではマナーに準じて行動を
するのがお互い気持ちいいし、そうあるべきだと思う。
しかし、今の日本人はそんな価値観をもってないということに、ようやく
気づいた。
今までなんかおかしいと思ってたけど、そういう相手であればそれなりの
対応というか、あしらってやらないとこっちが馬鹿をみるだけだ。
というわけで、今日もわざわざぶつかってくるので、仕方なくこっちも
同じようにしてやったら、うつむきながら口をひん曲げて中には怯えた
ようすですごすごと通り過ぎて言ったけれども、そんなんなら最初から
舐めたことすんなと言ってやりたい。
確かに30年ほど前は一部のヤンキー連中の間ではそんな感じで喧嘩が
あったろうが、じじいやばばあが真似するなと。
一億総中流と言われたが今は昔、一億総ヤンキーと化したか。否、それですらない。
そんな大そうな覚悟も無く全くつまらない連中だ。
そして、精神科医というものも、検証もせず、無責任に人を病人に仕立て上げるとは
一体、どんな神経をしているのか。
狂人から見たら狂人がまともな人間なのだという映画が昔あったようだが、
そんなことを思い出した。

536 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 00:27:26 ID:4ouOHwtQ
>>535
東京人の底の浅さが見えてよかったじゃん

537 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 00:25:50 ID:GJBBm9EP
>>535
勝手に断薬すんな。

538 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 22:41:06 ID:wqHPdwqH
>>535
今まではたぶんあなたが優しそうな雰囲気だからワザとぶつかってきてたんだと思いますよ
目を半開きにして背筋をピンと伸ばしていれば、ぶつかってくる人は激減…いや、いなくなるかもしれませんよ

539 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 10:45:48 ID:bx9O+yJ6
違法薬物汚染ジャパン

540 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 08:16:30 ID:rW53XdOs
>>538
あなたのレスを読んでやってみたら、ぶつかってくる頻度が減ってきた。
もっともその以前からこちらから避けないなどの対抗策を講じてはいましたが。

やはり、このような結果が出るのだから、被害妄想ではないと考える。
無論、統合失調症の場合、本当に妄想の場合が多いだろうから、それを支持するのは
危険かもしれないけど。

それにしても、人から嫌がらせを受けたときに、自分が悪いと考えたり、
気のせいだと思い込んだりして抵抗しないと、虐めるほうはどんどん増長して
嫌がらせが止むことはなくなると思う。

541 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 08:21:15 ID:gMgxNAOj
今回復期なんだが2食健康法が大いに効果ある感じがする
消化に使う分の脳の負担が減る→頭の体力が回復しやすくなる→(゚д゚)ウマー
http://www.2shock.net/

あとオナ禁始めたら身も心もいい感じになった
オナ中じゃなければ病気にならなかったのかなっと思うくらい

542 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 00:05:33 ID:Yzrfu2+8
コリジョンキャンペーンに対しては、毎日のことなんで止めさせたいものだ。
それには、一匹一匹根気良くつぶしていくしかない。
つぶすといっても別に暴力ではなくて、単に相手がしたのと同じことを
かえすだけ。
それをするのも本当は嫌なんだけど、毎日根気良くやるしか方法はない。
以前に、心理カウンセラーに相談したら、きりがないから相手を変えようと
するよりも、何をされても動じない心を作るべきだと指導されそのとおり
やってきたが、完璧に間違いだった。
人に嫌がらせされて動じない心になることは絶対不可能。無理なんです。
そんなことを目標にすると心は必ず壊れます。
心頭滅却火もまた涼しいとか有り得ない。暑いものは暑い。痛いものは痛い。
解決させたければ、単に現実を変えればいいだけなんだ。
また、それ以外の解決法もないんだ。
だから、コリジョンキャンペーンも、とても疲れるけどその都度根気良く
対応していくしかない。
また、その結果、当初より随分減ってきた。

543 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 19:53:10 ID:JTyA9Nqp
>>526
文章読んでみたけど十中八九妄想と言うか勘違いからくる被害妄想だと思うよ
陽性症状があるときは被害妄想出やすいから注意した方がいいかと
一方で気の毒そうに見てる人がいるってのも完全に被害妄想だと思う

あと、開くドアの付近で突っ立ってる奴はぶつかられる
特にある程度込んでる時に開くドア付近に突っ立ってる奴は、一旦道を空ける為に降りてからまた乗るのが暗黙のルール
他にもいくつかぶつかられ易いケースがあるからそこは自分で学んでいくしかないと思う

544 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:23:14 ID:8dtKX/Xc
>>543
ちょっと私の舌足らずで正確に伝わらなかったようです。
もう一度状況を説明します。
まず、立っている人がチラホラな感じで私も立っています。
で、最初2メートル位離れて立っていた人が少しずつ近づいてきて
ついにはぶつかってくるんですね。
もちろん、私は全然動いてないです。
そして、俄かに車内が込み合ってきたという変化もないです。
だから、その人が少しずつ近づいてきてついに私にぶつかってぴたっと
くっついてくる理由がないんです。
そうであるのに、現実にこういうことがあるんですね。

このように書いてますが、文章だけでは誰も信じてくれないだろうと
思っています。
それはしょうがないでしょう。
私だって、自分が体験しなければ、もしこのような掲示板にこんなことが
書いてあっても信じられなかったでしょう。
だって、普通はこんなことないですもん。

しかし、事実は事実なんですね。間違いなくです。
今度カメラでも仕掛けておこうかと思いますね。
何事も論より証拠ですから。
まあ、お金に余裕ができたらです。

545 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:27:25 ID:Px3FqFyN
>>544
誕生日のパラドクスで検索
意外と少数でもぶつかる良い例

546 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:36:59 ID:8dtKX/Xc
それから、悪いけど私はそういうマナーは、非常に気を使ってるし
決して悪くないと思っています。

扉のとばくちで突っ立っていることはないですし、一旦降りるとか
それは小学生の頃から身に付けていること。
あと、整列乗車とかね、降りる人が全部降りてから乗り込むとかですね、
小学生の頃から当たり前に身に付けていること。
悪いけど、そういうマナーは人並みかそれ以上に守ってます。

しかし、最近は、もうめちゃめちゃな輩がやたらと目に付くね。
あれは一体なんなのだろうか?
降りようと思ったら整列乗車してなくて、ドアの真ん中に突っ立ってるとかね。
なめてんのかといいたい。降りる奴が先だろうと。
乗り込む奴は降りる人が降りてから乗るのが当たり前だろう。
真ん中に立っていたら邪魔なんだよボケといった感じです。

まあ、こういうのもカメラがあれば一目瞭然だろうね。


547 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:48:14 ID:8dtKX/Xc
あと、言って置きますが私は男です。
ぴたっとくっついてくるのも大体男です。なかには女も居ますが
その場合はカバンなどを当ててきます。
なんにしても、痴漢目的という感じはないです。

548 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 01:42:04 ID:FPJuMg0N
ええと
分かる気がする
何かが欲しくてそれに惚れて近づいてきてるんだと思う
具体的に言ってしまうとおまいさんのもつ負のエネルギー

549 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 03:39:32 ID:Gk4K2YcO
>>544
いや、俺は信じるよ。
等質の陽性症状中には確率的、現実的におかしい事が普通に起こる。
何が起こるかは人によってさまざまだけど、俺にも確率的に明らかにおかしい事が起こる時期があった。
んでその事で頭がいっぱいになったり、凄く敏感になったりする。
ちなみに何が原因かってのを探ってくのは、あんまり良くない方向に行ってる人が多いっぽいからやめた方がいい。

現実的な対処をして(例えばマナーや服薬)それでもだめなら「気にしない」ようにした方がいい。
んで気にしない生活を続けてると、だんだんおかしい事が少なくなる。

文章読んでる限りかなり敏感になってる感じを受ける。
敏感になってる部分は病気のものだと思うから服薬は必ずした方がいいと思う。
病気を治したいと思うなら、ぶつかられる回数が多い気がするのは
被害妄想がかなり入ってると考えて「気にしない」のが一番いいと思う。

550 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 22:39:29 ID:NI3PSjvh
自分がなぜこう弱さに敏感になったかとか、
自分の過去ばかり気になってしまう。自分がなぜこういう人間に
なったのかにしか興味がないみたい。

551 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 22:42:46 ID:xobZ7lYl
>>549
>等質の陽性症状中には確率的、現実的におかしい事が普通に起こる。
この一文から病識の欠落が見られる。重症化している恐れがある。

552 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 22:45:19 ID:NI3PSjvh
みなさん趣味とかありますか?
俺はないです。

ちなみに俺もコリジョンキャンペーンの原因を探って、
日々対策を練っています。毎日少しずつ新しいことを
試しています。このスレには同じような人がいて大変うれしいです。
こんなこと誰にいってもわかってもらえないよね。
だいたいなんでぶつかってくるのだろう?
俺がよわよわしいオーラを出しているから、というのが
有力です。対人恐怖がなければしばき倒してるところだ。
(当方、統合失調症、対人恐怖、アスペルガーもちです。)

553 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 22:47:58 ID:NI3PSjvh
>>551
起こると思いますよ。
俺は駅で「なにいちびってんねんコラッ」て数人の
ヤンキーにからまれたことがあります。他に、
水泳をしていて自由コースで泳いでいるときに
がたいのでかいやつに無言で投げられたことがあります。

554 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 23:03:09 ID:xDhDxWx4
>>544
治安の悪い所へ行きゃあ、そんなんいくらでもあるよ
問題はそれがいつまでも気になる事
俺は10分後には忘れてるがね

555 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 08:17:02 ID:4go7HdGC
>>551
統合失調症の急性期経験してればなんとなくわかると思うけど
わからないんなら軽症かも

556 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 10:25:09 ID:iOdSif9m
>>552
俺の書いたコリジョンキャンペーンの文に理解を示してくれて俺も嬉しいです。
サンキュ。
コリジョンキャンペーンの辛さは、一つはぶつかられる出来事自体のものと、
それと誰にも理解されずらい孤独感があると思うけど、その中で共感が得られることは
貴重だと思うし気持ちが楽になりますね。

やはり、俺もあなたと同じく、自分が弱々しいから舐められるんだとずっと思っていた。
それと、弱々しいだけじゃなく邪な心があるから攻撃されるのだと思っていた。
邪というのは具体的にいうと、コリキャン被害に遭って以来心がいつもトゲトゲしく
なっていて、人を見ると身構えてしまうような感じ。他人に対して常に怒りを
向けている自分の邪な感情が表情や態度等に表れているからだと思っていました。

そんな時、仏教の本を読むと正にそのような考えを肯定する理論が書いてあって
他人に対して慈悲の心を持てばこの悩みは解決できるんじゃないかと期待して、
慈悲を育てる瞑想というのをやってみましたが、私には全く不可能でした。
なにしろ、自分の心が悪いんだというところからのスタートは絶望的に苦しい。
それは、他人からの理不尽な嫌がらせを受けるたびに、自分の心の悪さを
自分自身で更に責めることになるから。
また、慈悲を育てるとか、心をきれいにするとか、瞑想などでは絶対的に叶えることは
出来ないと俺は思う。
それは、現実の問題を正しく解決させ乗り越えたときに得られるご褒美的なもので、
現実が変わっていないのに心だけを都合のいいように変えようとするのは原理的に
おかしいのではないかと今は思っています。
だから、まず最初に自分の心を正して、その後、コリキャンが解決するという
流れは有り得ないと思うからから、その方法はやめようと思っています。

俺はまだまだ悩みの渦中でもがいているので、もし、これが効果的だったというものが
ありましたら、是非ここで教えて下さい。


557 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 10:35:43 ID:iOdSif9m
ところで、趣味は俺も無いです。
何事も楽しめない心の状態です。
だって、いつもこの悩みと、それに伴う屈辱感というか打ちひしがれた
気分で頭が重いんだもの。
それと、外に出ればまた嫌な目に遭うだろうという恐怖感。
いつも安心できないというのは、何もしてなくても相当なエネルギーを
消費してると思います。
だから、趣味を楽しむ余裕もないです。
もっともお金もないですが。
だから、やっぱり悩み事を解決できるように、今はとても辛いですが
頑張ります。

558 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 11:30:15 ID:xoAAFcXr
コリジョンキャンペーン=関係性障害

559 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 13:05:14 ID:Rnb4XPr/
急性期だからと言って「あり得ない(と思われる)ことが起こることを経験するのが重症」だと認識があるならば
単に知識が不足していることを自認しているのと同義
病識が無くても合理的に思考し行動出来る人もいるよ
数学を勉強していれば至って普通のことだとわかるのに飛躍して自分の周りだけ異常なことばかり起こる
と勘違いして喚き散らすのは大抵無知無学

560 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 13:06:33 ID:r908GFTm
>人を見ると身構えてしまうような感じ。他人に対して常に怒りを
>向けている自分の邪な感情が表情や態度等に表れているから
これがあるとヤンキーにからまれやすくなると思う。
ヤンキーやそれに類する人はこういうところに非常に敏感であるから、
邪な表情や態度に敵意を向けられたと感じて、激しく
攻撃してくるように思う。

561 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 16:57:42 ID:B7/LkAkd
今は10分後には忘れてるけど、自分もコリジョン的時期があったから
ここで言われてることはよくわかる。

結局、他人に意識を向け過ぎてるのが原因な気がするなあ。
歩いてる他人が、木石だと思えばいいんだよ
森の中で木に擦っても、気に留める人はいないだろ。

562 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 17:56:16 ID:2wI5qhqX
水泳やってると幻聴出なくなる。自分の場合だけど。

563 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 19:03:59 ID:TYpG3eQG
「袖すりあうも多少の縁」って言うだろ?日本は昔から ぶつかり ぶつかられる文化なんだよ
都会に住んでたら10分じゃなくて10秒で忘れないとマジで統失になるわw

564 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:16:56 ID:Rnb4XPr/
>>563
それは「多生」ね

565 :563:2010/05/23(日) 23:06:09 ID:ad5mFjXP
>>564
間違えてたか、すまん

しかし都会で電車通勤とかしてたら毎日毎日当たられてしまうのも事実

歩いていても、お互いに避けようとして結局鉢合わせのパターンも多いし

自分がシートに座っていてるときも狭いスペースを空けさせようとしてワザトらしく当たりながら座ってきたり

あるいは座ってからガサゴソと自分のカバンの中身探って肘が俺に何回も当たってきて「立ってる間にやれよ」と突っ込みたいのとか、例を挙げたらキリがないw

だから基本的には座らないんだが、それでも当たってくる輩はたくさんいる

566 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:22:59 ID:zzU673gt
>>561

http://www.tube8.com/asian/risa-murakami/181979/

これすっごい良かった!
女が感じまくりイキまくりでめちゃくちゃ気持ち良さそう!
男優がちょっとリリーフランキー風味なのがアレだけどw


567 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 15:23:03 ID:SpYN2ITT
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから
一気に工作員の書き込みが増えたな
組織の全勢力を使って書き込んでんじゃねーよ
俺の書き込みを目立たなくさせたいのか
自業自得だよ
やつらもいつか被害者から何倍にもされてやり返される時がくるんじゃないの
被害者みんなで奴らに正義の鉄槌を下してやろうぜ


568 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 19:28:26 ID:LFI1PYgQ
マルチ乙

569 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 23:39:54 ID:taIHV+ZZ
ヤンキーの攻撃ならまだ理解できるんだけど。
ヤンキーとは、そういう存在だと認知してますから。
だけど、分からないのは、一見普通の主婦っぽい人、一見普通の会社員風、
一見普通の女子高生、あと年寄りとか。
そういう、普通はただ道で出会っただけの見ず知らずの赤の他人に対して
攻撃的態度をとるというヤンキーのような真似は普通はしないだろうという
ようなやつがやるから意味不明で尚更腹立つんですね。
だから俺はヤンキー見たいに外見からして分かりやすく自己主張してる奴は、
正々堂々としてると思うし、そういうやつにちょっかいだされても納得はする。
そんなに腹も立たないかな。
そりゃ、もちろん相手がいくらヤンキーだからといっても、嫌なものは嫌だけど。
だけど、納得できる合理性があると思うから、おそらく同じことされても
10分で忘れられると思う。
だけどね、いかにも善良な市民風のなりしながらね、やってることはヤンキーじゃね、
クソですよ。そんなものは。めちゃめちゃ胸糞悪い。
中身がヤンキーで喧嘩を売りたい糞野郎ならば、外見だけ真面目ぶってカモフラージュしてねぇで、
正々堂々と外見もヤンキーをやってみろ。
そんな勇気もないクソが。卑怯者は隅っこで小さくなってろ馬鹿野郎、と言ってやりたい。

570 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 03:00:46 ID:3dRY21mt
人前で良い人を装い、本性は陰湿かつ鬼畜生みたいな人増えたよね
弱気を挫き、強気に媚びるような人もね
更には怒られても憎しむだけで自分の悪いところを直そうとしない人もかな
で、自分に怒ってくる奴は悪い人間だと錯覚してしまう
日本人みんなの心が病んできているんだろうね

571 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 03:03:02 ID:r/PHS20Q
うん

572 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 03:07:39 ID:6z1gSN8f
素直に受け入れられないのは、その事がコンプレックスでずばり痛いところを突いているのか
知識がありすぎて、こうであると言う考えを捨てきれない人かな

573 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 03:14:13 ID:NZX8ab9d
老いて孤独を友とするか
孫や子に愛されるか

574 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 22:15:56 ID:ySQ/0/cn
>>570
全くその通りですね。
今やってるテレビ番組を見てもそう思います。

ところで、スリランカから来た高名な仏教の僧侶が書いた本に、
「こんなクソみたいに汚れきった社会はもう直せない。仏教は人間の為の教えだから
人間以下のこの国では役に立たない、こうなったら一人ひとりがせいぜい食い物にされないように
自ら戦うより方法はない。こんなひどい国だと知っていたら絶対にこんな国には
来なかった」(趣意)
というようなことを言っています。

私も、同感です。
この国はとんでもなく弱肉強食の畜生の世界なのでしょう。
とにかく日本人は虐めまくるんですよ。相手が死ぬまででも。
もうそんなのは、人間の世界じゃないです。
だから、僧侶もさじを投げるんです。
仏陀の教えは人間のための教えだから。
とりあえず、この乱れた社会の中で食い物にされないように自己防衛するしかない。
自分のことは自分が守るしかないです。

コリジョンキャンペーンというのも、結局、虐めです。
その範囲が学校や会社といったものより、ずっと広範囲なだけで同じですね。
道端歩いてるじじいにしても電車に乗ってるやつにしても、皆自信ないんです。
彼らの行動基準は自信がないから、自分より弱そうな奴を見つけ虐めることなんです。
彼らにはモラルも何も無い。ただ弱い奴を見つけ虐めたい。なぜなら自分が不安だから。
これはもう畜生そのものです。いや畜生にもそれでは失礼だ。マジで。
内面は顔に表れるというが、まるで幽鬼のような凄い顔をしていることを
本人は気づいてないのだろうな。


575 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 22:55:45 ID:ySQ/0/cn
いじめにしてもそうだけど、本人が虐めを訴えても周りはふざけてるだけだとか
被害妄想なんじゃないかとか、実情もよく調べないであれこれ言うけれども。
俺もそうだったけど、ひとにコリキャンの相談なんかしても返事はいつも
気のせい、被害妄想の一点張り。
だけどね、実際、この肩にガンとぶつかってるんだけど、実際俺のカバンが
衝撃でボーンとはねてるんだけど、これも気のせいなんでしょうかね。

もし俺が逆の立場で人からこの相談を受けたなら、きっと実情の把握ということから
はじめると思う。
だって、そりゃそうだよね。何事も正確に認識してなければ対処も間違うから。
なのに、そんなことしてくれた人は一人もいない。
確かめることなく、被害妄想ですの一点張り。
この姿勢、まったく誠意無く無責任極まりないものだと思うのだがいかがなものか。

だから、結局、そんないい加減な他人に相談したって埒あかないです。
そんなことより、自分を信じて自分で自分を守ることに専念するのが
絶対的にいいです。そう思います。

576 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 11:16:27 ID:4J/jiuKq
確かに気のせいで済まされるな

577 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 16:10:31 ID:bNrljxho
陽性の被害妄想はスレ違いです。
どっか別のところでやってください。

578 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 16:30:11 ID:P0fZW3EQ
気を使い気を使って気を使いまくって
とうとう基地外になった。

579 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 16:47:14 ID:8z72yAQc
:これは珍しく,明らかに,認めましたね。


580 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 16:47:42 ID:Du5BG2c9
自分の経験からいうと
常識ない人間は郊外・田舎<都会、治安良い<治安悪い
で数が多いと思う。
都会は寄せ集めだから、悪い人間も集まって来るので当然だし、数が多いからキリがない
治安悪い所はドキュンか暴力沙汰を恐れて、普通より気をつけてる市民の2パターン。

結局、相手とぶつかるやり取りにね、勝負とか上下関係が投影されてるんだと思う
それが怒りや屈辱、何時そういう相手に出会うかというのが恐怖を生んでるんじゃないかな
相手に徹底的に無関心なら、それは木に擦れてるのと全く同じだから。

581 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 21:32:45 ID:BdHw3kip
>>580
そのとおりだと思います。
そして、それが正常なありかただとも思います。
やっぱり、公共の場で赤の他人同士が勝負とか上下関係など気にすることは、おかしいです。
幼稚です。
だけど、困ったことにそういう人は多いんです。
私もまた幼稚な心を持った一人ではありますが。でも、それを自覚してるし
自分から嫌がらせを仕掛けることはしません。

582 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 01:29:58 ID:UE/ee5ty
これって明らかに等質だよね

公安にマークされてる奴集まれ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1256104234/

583 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 14:04:35 ID:xnjlCtyE
ttp://toogooshiisousho.sakura.ne.jp/letter-n/

これためした人いる?
効果知りたいんだけど。

584 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 17:29:57 ID:sOdUG3jp
みんなの方がまともな気がしてきた
日本人の健常者を探すほうが難しくなってきたよね

585 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 23:35:50 ID:MILgc3YY
めし

586 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 23:49:03 ID:gF4eRydg
コリジョンキャンペーンなんか無いんだよ。
要はでかい権力がカスをマークする意味なんて無いのだからあり得ないのだ。

最近FXを初めて市況2にも行ってるが
明らかな統失が沢山居る。
業者がチャートを捏造して表示するとか決済を遅らせるとか
ポジったの追跡されてるとかもうね。
陽性の妄想スレ見てるのかと思った。
FXは精神衛生上非常に悪い。健常者がメンヘラになってもおかしくないわ。
ちょっと勝ったけど疲れたので全資金手仕舞いして逃げてきた。

587 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 00:12:04 ID:gx1oqCau
>>584
そう思ってもらえて嬉しいです。
確かに今の日本人は、大体精神を病んでいると言って過言ではないと思います。
以前、漫画家の小林よりのりさんの書いた台湾論という本を読みましたが、
それによると日本人同士はすれ違うときに、お互いが値踏みをするように
凄く意識しあっているのを感じるとありました。
それに対して台湾では全くそんなことはなく、とても気楽で伸び伸びとしていて
快適だっというようなことが書いてありました。
私は海外に行ったことはありませんので、確かなことはいえませんが、
恐らくそうなのだと思います。
赤の他人がすれ違うときに一々値踏みをするとか、そこまで意識するという
現在の日本人はやはり何かしらの精神の病の表れだと思います。
それは、程度の差はあるでしょうが、その質的なものはやはり病と呼ぶことが
適当なのではないでしょうか?
ともあれ、街ですれ違う人々に対して上下関係とか意識しあうのは、目茶目茶
疲れますね。

588 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 16:41:02 ID:BnnjLE08
オナニーはやめたほうがいいですか?
何ヶ月ぐらいやめればいいですか?

589 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 15:07:13 ID:WRFviEXo
関係ねえw

590 :1:2010/06/01(火) 16:12:21 ID:GI35Pk4e
関係ないんだ^^;


591 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 21:38:29 ID:jX/eBCbA
「本物の」キリスト教で統合失調症は治る。
現代の教会や教団は本物のキリスト教ではない。
自分でいい本を読んで帰依を深めていくといい。
一度キリスト教を試してみなさい。


592 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 21:47:03 ID:FnYJ/AZk
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから

593 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 04:48:25 ID://w/nX0W
理解のある恋人がいればめざましく治っていくのかな・・・

594 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 06:56:48 ID:7XQ4mR97
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから


595 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 22:13:05 ID:n/QlybjU
>>591
宗教は板違いです。
どうしてもやりたきゃメンサロに逝きなさい。
アーメン

596 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 08:08:45 ID:BwzDGLQh
統合失調症を治す行為 = 自分を大切にすること

597 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 10:50:49 ID:/qWgn8ok
だよね。自分の特性を知ることとか、
謙虚であることとか、ストレッサーへの考察とか観察とか
自分を知り、敵を知ること。

598 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 14:10:34 ID:h9+rdRBb
謙虚になる事かな
敵を知るってなんか危なそう

599 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 17:11:26 ID:u915g4YA
統合失調症を治す行為 = 他人の業務報告を取り次がないこと

600 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 09:09:50 ID:/cgI5QVR
統合失調症って治るものなんですか?

601 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 12:05:11 ID:wO0WhbYy
敵を知るというより病気を知るって言ったほうがいいかな。
知識をつけて賢くなること。病気に振り回されても
病気を振り回しても結局だめになる。病気も
人間関係も上手に付き合うことを
覚えるというか。

602 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 14:31:57 ID:wO0WhbYy
巧く言えないが、結局は精神力が大切になってくる。
服薬の継続維持を肝としたうえで、
自己のコントロール、抑制、管理が大切だと思う。

603 :n:2010/06/05(土) 16:31:56 ID:ITIbK8P1
>>556
英語圏の被害者救済団体ギャング・ストーカー・ワールドの方から紹介いただいた書籍です。

“Bridging The Gap” ~ Gmb Bailey著
http://www.amazon.com/Bridging-Gap-Gmb-Bailey/dp/1441448845

The book examines how this structure is used to discredit, disenfranchise, and destroy innocent citizens.
「この本は監視社会の仕組みが、どのようにして罪のない一般市民を貶め、公民権を剥奪し
  人間を破壊するために利用されているかを検証する」

*ページをスロール・ダウンすると被害者を支援する篤志家の製作した動画がご覧になれます。
 <5分57秒から>
「監視は犯罪者の集団によって行なわれている」  デヴィッド・ローソン

  集団発狂した集団すとーかー犯罪者を大量に生み出した元凶の国にも、
こんなにまともで理性ある人間もいることに感銘してお知らせしました。


604 :n:2010/06/05(土) 16:42:46 ID:ITIbK8P1
>>556
 2ch名物の鬼和尚さんのブログによれば、慈悲の瞑想が必要なのは
人を人とも思わない集団すとーかー犯罪者のような連中であって
普通のまっとうな人間が絶対にやらなければならないものではないようですよ。

 これから死んで地獄でのた打ち回る可能性が極大のガスライティング犯罪者に
因果応報を教えてあげて、ご一緒に善業を積みませんか?
********************************
ゆるしの気持ちを身につければ、
その記憶にまつわる負の感情だけを
心から手放すことができるのです。
ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」ではなく、
「自分を自由にする手段」です。
ダライ・ラマ『ゆるす言葉』イースト・プレス
*****************************************
如何様にも人と争うことは夢々候まじ。
もしは謗り、もしは信ぜられん者をば
久しく地獄にありて、また地獄へ還るべき者なりと
よくよく心得て、恐がらで、こしらう(仏法を教える)べきにて候か
法然上人
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266716254/l50

605 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 21:21:21 ID:wO0WhbYy
にやにや

606 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 11:32:02 ID:7/rG/AaL
>>604
心と宗教板に移動してください。

完全に板違いです。

607 :n:2010/06/06(日) 14:32:34 ID:7GoUoA41
>>606
21世紀にもなってまだ仏教が宗教だと思ってる無知な人、ひさしぶりに発見! あなたは

完全に勘違いです

もっと勉強しましょう

608 :n:2010/06/06(日) 14:42:36 ID:7GoUoA41
>>558
コリジョン・キャンペーン=関係障害(妄想)に擬態した状況を人為的に演出し
               被害者を精神病にでっちあげるための犯罪活動

ですよ。あなたが卑しくも学者、科学者・医者のはしくれなら
嘘はっぴゃくの定義をばらまくのは重大な罪です。

あるいは、もし嘘だとわかっててやってるなら
早晩、人間界にいられなくなりますよ。

もっと自分を大事にしてください

609 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 15:21:04 ID:LxdQceVD
草加に入って、一月。
ほぼ完治

610 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 16:12:43 ID:7/rG/AaL
>>607-608
>>609

心と宗教板に池っつってんだろ。
池沼どもめ。

611 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 22:10:16 ID:nQLec6R+
>>600
おそらくご存知のとおり世間における一般的な意見としては治らないとされています。
それは医者がそう言っているからです。

そもそも統合失調症とは、ある特徴を医者が勝手に名づけ定義したものではないでしょうか?
だとすれば、その特徴を指して他の名称で呼ぶことも定義することも、それぞれの立場に応じて自由でしょう。
例えば、宗教家が霊障だと考え主張してもなんら差し支えないと思います。
現在は一応、医学が権威を持っているので、それ以外の意見を間違いとみなす態度が
多く見られますが、そんなに目くじら立てなくてもいいのではないでしょうか?

なぜなら、この統合失調症は、原因も諸説紛々よく分かっていないんですから。
治療法も確固としたものがあるとは思えません。医者により様々です。
そうでありながら、ひとつ絶対的といえる共通の認識があります。
それは、一生治りません。一生薬飲んでください。これだけです。
口を揃えて絶対的真実のように言われることは。

冗談じゃありません。
私には未来があります。これからの人生があるのです。やりたいことがあるんです。
悔いを残したくない。
現代西洋医学的なものを妄信すると、私の人生は自分で納得いかないものになります。

だから、私は医学以外の方法を模索しています。
それは当然、治ると信じているからです。

612 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 06:52:59 ID:FbuUE04c
統一で治ったという話も聞く。
俺は仏教系なのでやっぱり来月から草加に行く。

613 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 10:38:19 ID:c7aCpA24
まえ、入院してたとき、聖教新聞熱心に呼んでいる患者3,4人いたよ。
頭は、逝っちゃってたけど、信仰心だけは熱心なのね!

614 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 11:37:32 ID:Q7eMRJ/O
宗教は心と宗教板でやれと言ってるだろうが。
理解できないほど悪化してるのか?あ?

615 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 17:02:44 ID:B346XdIu
慢性疾患だよ。急性期はかなり重篤な
症状が出るが服薬でかなり良好な状態でいられる。
ただし、その服薬が維持継続できない人が多い。
これは統合失調症に限らないと思う。
他の疾患でも服薬が疎かになってる人は多いと思う。

616 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 21:34:56 ID:Vg+Ijey2
うちの母親が「入院すれば治るから、入院し!」ってしつこく熱心に言ってくるんだけど
統合失調症って本当にそういう類の病気なんですか?
まだ自分の診断されてるこの病気についてよく知らないですけど、どうなんですか

617 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 21:38:48 ID:A2WAcGY9
>>616
自覚症状が少ない病気だからね。

何かが違う!!という点に気付ければ、その異変を治すという
目的ができて、入院しやすいかもしれない。
陽性症状は、特に幻覚や幻聴、関係性妄想などなど、数えれば
キリがないくらい症状が出る。でも自覚が無いことが多い。

医者の客観的な治療のために、一度入院してみるのも手だよ。

618 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 22:00:34 ID:oKS5NFuh
今更治っても年も年だし社会に受け入れられるとは思えないし
病気のままでいたい・・。
障害者年金欲しいなー・・。


619 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 09:00:18 ID:F6EVQTqf
>>618
統一教会に入ればいいよ。
共同生活だから、生活費かからないし、お祈りすれば病気も治るよ。

620 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 09:40:54 ID:G44Ar3S1
>>619
板違いだと言ってるだろボケ

621 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 09:46:58 ID:Hl5EhJf7

南朝鮮、北朝鮮の宗教に依存するほど、民度は低くないよ。
洗脳(脱個人化)され、骨の髄まで金銭でしゃぶられるからねw

622 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 09:47:01 ID:G44Ar3S1
宗教の勧誘はよそでやれ。
荒らし報告してアク禁にされたいのか?

623 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 09:55:26 ID:F6EVQTqf
>>622
あなたのために、お祈りしてます。(^o^)

624 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 10:55:43 ID:G44Ar3S1
>>623
氏ね偽善者

625 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 11:17:11 ID:n0K3iiaa
熱くなるなよ。荒らしの思う壺だぞ。
荒らしは適当に褒め殺して置けばいいんだよ。

626 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 13:04:34 ID:+L3Gfx1y
陽性症状が始まりかけたら、なんか知らんが不自然に運が悪くなる。

病識がないって言うけど、俺はそれをサインにしてる。

627 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 13:45:24 ID:qK44nS25
お袋は、脳梗塞とともに統合に掛かって通院しているが、
クスリを飲んでくれない。。

親と一緒にされると恥ずかしいので、親と別の県に住んでいるわし。。

今日も、お袋は、「テレビニュースが始まると、特殊な電波が来て変な音が聞こえる」と、
ワザワザ職場まで電話掛けてきた。。

もう、親から離れるために自分が入院するかというところまで考えています。。

628 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 21:13:00 ID:n0K3iiaa
>>626
いいな。それ。非常に良い考えだ。
非常に参考になった。有難う。

629 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 01:35:31 ID:T+M1iiEu
統合失調症の発症示す血中物質、予防など期待

 統合失調症の患者の約4割で、血液中の「ペントシジン」という物質の濃度が高くなっていることを、
東京都精神医学総合研究所と東北大学の研究チームが突き止めた。

 この病気は原因不明で、発症を示す物質の発見は世界初。関連するビタミンの低下も患者の約2割で
確かめており、血液検査による診断や発症予防、早期の治療開始が可能になりそうだ。
8日、米国精神医学専門誌に発表する。

 統合失調症は、幻覚や妄想が生じて思考が混乱したり、感情が不安定になったりする病気。
国内には100万人弱の患者がいて、10〜30歳ごろに発症する。発症は症状が出るまでわからない。
原因は脳内の神経伝達物質ドーパミンの過剰放出とする説もあるが、ドーパミンを抑える抗精神病薬が
効かない患者もいる。

 同研究所の糸川昌成・参事研究員らは、統合失調症の患者45人の血液を解析。うち21人で
アミノ酸の仲間であるペントシジンの血中濃度が、健康な人より平均1・7倍高く、高い患者ほど
抗精神病薬が効きにくいことを発見した。

 このうち11人は、ペントシジンなどを体外に排出するビタミンB6化合物の血中濃度が5分の1に
下がっていた。ビタミンB6化合物は現在、米国で糖尿病合併症の治療薬として臨床試験中で、
糸川さんは「統合失調症の新薬としても期待できる」と話している。
(2010年6月8日14時40分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100608-OYT1T00660.htm
95 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 23:45:09 ID:V9kUUOkk
ビタミンB6化合物の血中濃度が5分の1に
下がっていた。ビタミンB6化合物は現在、米国で糖尿病合併症の治療
96 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 23:53:04 ID:zJK8BVbf
>>94
ドーパミンを抑える抗精神病薬が
効かない患者もいる。

効かないのに強制的に薬を飲ませるんですか?

630 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 07:54:00 ID:kxX9GcS/
合う薬は探せ。

631 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 23:21:17 ID:5ySAd0iC
仏教では地獄も極楽も他に在るのではなく我が心の中に在るのだというらしい。
俺も年をとったせいか何となく分かる気がする。
確かに地獄絵図のような心象風景は目で見える世界にはないかもしれないけど、
心にはあんな感じのものが見える。
残念ながら極楽のほうは見たことがないが、きっと感じることができるのだろう。
その風景を目の当たりにできるのはいつのことか。楽しみにしている。

632 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 23:30:54 ID:HSA+U5Xr
>>631
なんとなくわかるわそれ

633 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 23:33:06 ID:dBjm8fuG
努力の先にあるんじゃないか

634 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 22:27:46 ID:IJ+0pG+T
>>632
>>633
レスありがとう。
努力。そうだと思います。
俺の人生は、今もそうだけど常に圧力の連続で、心の中の地獄を見続けているけど、
そんなものに負けないよという気概を持って突っ張ろうと思っている。
その先に、きっと心の平安があることを信じて。

思えば、虐められっこの中学時代、社会人となっても人間関係に苦しみ
転職は多分50回以上、ついに統合失調となり福祉の世話になる生活。
元々友人が少ない上、家族親戚とも疎遠となり孤独の中で何度絶望の
涙を流したか知れない。

手前味噌になるけど、これでよく生きてきたと我ながら得意に思う。
そして今はコリジョンキャンペーンと職場虐めに悩み傷つきながら必死で
生きてます。

長々自分語りをしてしまい失礼。自分で何が言いたいのかも良く分からなくなったけど、
とにかく俺は自分が納得いくように死ぬ気で頑張るよ。それは、俺個人のためだけじゃなく、
正しい行いはどこまでも正しいことを示し落とし前をつけることが社会の為になると思うから。
よく考えてみると、俺はそんなにどこへ行っても虐めまくられるほど悪いことしてない。
虐めるほうがおかしいのだということを堂々と示していくんだ。

635 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 22:51:45 ID:IJ+0pG+T
例えば今日もあったけど、俺が歩いていると前方から向かってくる
自転車がわざわざ俺の歩いている側に寄ってきて直前までお前どけと言わんばかりに
迫ってきたけれども、こんな無礼者に道を空けるわけにはいかないんだ。
それは俺個人が悔しいからというのもあるけど、やっぱり世の中の為にならいない。
そんな無礼者はきっと睨み付けてやることが相応しい扱いなんだ。

636 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 20:45:16 ID:dgw7wGPr
すみません。
某スレでこのスレを教えてもらったので書き込ませてもらいます。
なんでもかんでも陰謀に思えてしまえるのは病気なんでしょうか?
なにかあるとすぐに工作員がいるとか思い込んでしまい辛いです。

637 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 20:47:47 ID:Oh6OGujV
                ,、-‐-、
     ,、,、/`lヽ、 _  /´    `ト、
    /     ,,、´  `ヽ、 メ・ん ・  |
    _| メ・ん・/      'l, `/´ ̄`ヽ,
  /´ ̄`ヽ‐/  メ・ ん ・ |/´     トヽ
.,l'       `l,    ,、-‐' ̄トヽ・ ん ・ |
.l  メ・ ん ・  ト、_/     ,〉‐`l`l  -/
.`l       / l`l  メ・ ん ・  トー''´
 `ヽ、__,、-'´  l        ノ
            ヽ,     /
             `ー-―'´

638 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 21:14:57 ID:DFRTDKxE
>>636
病院に行って先生に症状をそのまま話すことをおすすめする

639 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 16:49:14 ID:vG3xaZGa
なんて言うか正直過ぎると巧く生きていけない。
賢さや強かさが要るね。

640 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 01:00:43 ID:hmS4wN8U
un

641 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 00:00:04 ID:Jutjic4b
頭のおかしい奴とはコリジョンキャンペーンをしてくる奴だ。
こいつらはどう見てもおかしい。恥ずかしくないのか?
きっと恥ずかしくないのだろう。だからこそ恥ずべき行いを平然とやれるのだろう。
そうしてみると、統合失調症は百人に一人といわれているが、こいつらこそ
統合失調症なんじゃないだろうか?
それにしても、俺もおかしいが、それでもこいつらのようなおかしな人間に
ならなかったのは幸いだな。マジでそう思う。
俺のおかしさは、自分の中だけで自分だけが苦しいで済むけど、こいつらは違うからね。


642 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 19:36:53 ID:BUYAp+mw
鶏というのは、鶏舎の中に弱った一羽がいると皆で一斉に突きまわし
そいつを殺してしまう習性があるそうだ。
もしかしたら人間もこれと同じで、集団の中で弱った者をかぎつけると
虐め殺さずにはいられない習性があるのかもしれないと、ふと思った。
こんなことを言うとありえないと笑われるかもしれないが、実際、虐め被害や
コリジョンキャンペーン被害を受けてみるとこんな考えも理解可能なはずだ。
結局、力関係の、力の均衡がとれているときは何も起きないから、ありえないと
普通は考えるのだろう。それは自分の経験した世界しか知らないからしょうがない。
だけど、実際のところそういうことだと思う。
例えば今食中毒に気をつけないとならない季節だけど、同じもの食べたって
中毒になる人とならない人がいるのと同じ。
あるいは、ボクシングの試合も開始間際は互いの力が拮抗してるから
動きがないように見えるのと同じ。
だから、普通はコリジョンキャンペーンを経験しないんですよ。
だけど、弱ってくると眼前に現れるわけ。
で、そんな時精神科に行くと、統合失調症になるわけです。
まあ、その時は実際精神的に参ってるから鬱だし神経過敏だし対人恐怖症にも
なってるから無理も無いわけだけど。
だけら、結局強くなることが、解決させる為の一番の薬なんじゃないか。

643 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 17:19:09 ID:JUhJqzXV
何をどうやってどのように強くするのかね。

644 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 18:55:53 ID:fZfz3EC+
>>643
集団の中の自分、相手のあることだから難しい

645 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 00:31:23 ID:QXSkqWas
強くなるというのは、とりあえず一つでいいと思う。
それは気持ちです。どのように?俺は虐められたくないよと自己主張できるように
なること。
どうやって?例えば、自己主張するにも物の道理を知らなければならないから、
いろいろな社会の中のルールを学ぶことが大事でしょう。
特に最近、自分が身に付けたいと思っているのが社会人としての基本的な
行動法ですね。電話の受け方、掛け方、モノのたずね方、感謝の表し方など、
仕事してると必ず出くわす場面で迷わず対応できるようになりたいと思ってます。
こういうことは今まで本当に馬鹿にしてたんだけど。
まずは、こういう基本的なことを自信を持ってできるようになることで、
心の落ち着きが取り戻せるだろうし、それは強さにつながると思う。
これらを学ぶのは、結局全部自分の為だと思う。虐められる隙を作らないこと。
その為に学ぶ行動法。だからその心は自分を大事にしたいってことに尽きる。
人に舐めた真似させない。そういう気持ちで俺はこれからやってこうと思ってる。

646 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 02:23:36 ID:0MAWlsjo
長文相手にすると等質になるよ
読解できないから

647 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 05:01:53 ID:XjC/lL9b
相手もあるが自分もある、まずは自分。

648 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 18:40:49 ID:YjJAIqAy
統合失調症には、トリプトファンを多く含む、バナナを食べて、
運動すると治るらしいよ。

それから、ビタミンCとビタミンB3(ナイアシン)をサプリメントで、積極的に
摂取するといいらしい。自分は、これらの方法を試してみて、
統合失調症の症状が緩和されたよ。
興味のある人は、一度、試してみてほしい。
ビタミン剤はホームセンターで安く売っています。ビタミン剤も、なるべく
自然食品から作られたものを摂取した方がいいらしいよ。

以下に参考とした本を書いておきます。
興味のある方は、一度読んでみてください。

「統合失調症を治す」
著者:A.ホッファー 訳者:大沢 博
株式会社 第三文明社

649 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 23:27:51 ID:QXSkqWas
俺は自信がもてるようになりたい。
今の自分はやっぱり格好悪い。我ながらいけてないっす。
別にイケメンにはなれなくてもいいから、せめて恥ずかしくない振る舞いが
できるようになりたい。
もういろいろと恥ずかしい。みっともなく感じる。
そして、自分から人に積極的に関わっていける人間になりたい。

650 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 01:44:47 ID:oL8DHqmP
無理だよ治んないよ
毎日薬のんだり色々行動してみても上手くいかないもん
体も脳もついていかないもん無理だよ

651 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 17:45:32 ID:ecHa+Rgo
書き込みするときに「よし今日もよく耐えた頑張った明日も頑張ろう」と
書き込むのと「もう嫌だどんどん悪くなっていってる。もう治らない」と
書き込むのでは、やっぱり前者の方が治る確率が高いのだろうか。
それともそんなことは関係なく治らないものは治らないんだろうか。
私は今のところ後者の書き込みをすることが多いけど(気分的にポジティブにはなれない)
やっぱ気持ちとは反対だけど、無理矢理にでも前向きな書き込みをしたほうが
治りやすいのかな?どうなんだろう。

652 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 18:50:48 ID:oL8DHqmP
そりゃ前者のほうが治りやすいに決まってるよ
てか書き込み云々じゃなくて心でどう思うかだよ
どうでもいいと思うけど、僕の場合は無理だろうと思って書き込んでない、事実を書いただけ
出来るだけの事して結果ダメだったから書いた

653 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 18:54:29 ID:zceuZQYr
うーん。スケボーが前に進むときにボードを左右に振って
地面をたたかないと前に進めないように
ネガティブとポジティブ両方がバランスよく必要なのではないだろうか。
うまくいえなくてごめん。

654 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 20:36:04 ID:D7eh7fq6
まあ駄目な時は本当に何をしても駄目だからな
前向きに希望を持って、と言われてもそんな気がしないときは駄目だもんな
いくら他人に励まされても本人に気力が沸かないとどうしようもない
しかし本当どうやってなおるんだろう
私は治療開始してから一年くらい経つけどどんどん悪くなっていってる
全然気持ちが楽になっていない
5年くらいしたらマシになるとか言われてるけど治る気がしない
すげー辛い 毎日つまらない 何も出来ない 辛い

655 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 20:41:40 ID:JrJeMN9g
それでもネットで愚痴を言う程度の体力はあるじゃん
長い夏休みと思って楽しめ
ttp://www.bakusoku.com/yana/

こういうの行ってみたら
楽しいべ

656 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 20:56:29 ID:D7eh7fq6
>>655
正直2chも病気になる前は楽しかった
今は本当に楽しくない
夏休みだと思えるくらい楽しめてたら
こんなところに書き込みなんてしてない
イベントとかそんな気力があったらこんなに苦しんでない
カキコする体力ったって私が今どの程度体力あるかなんて分かりませんよね
自転車も漕げないんですよ
毎日10分くらい近所を散歩するのがやっと
毎日お茶飲んで長い時間を潰すのが精一杯
何をしてもカタルシスを感じない
もう普通の感覚は完全に失われてしまいました
カキコもカキコ以外の事は何も出来ない


657 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 21:09:09 ID:JrJeMN9g
そうか悪かったな

658 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 21:45:48 ID:dxf+yePu
がんばれ私!
がんばろうみんな!

659 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 22:30:52 ID:b9laeJHa
>>657
心の広い人ですね

660 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 23:50:58 ID:MW0bWwNd
統合失調症と自称している女がいるんだが、他人(俺)の再就職にケチつけてきたり、
自分の娘をイイコ過ぎるの!エライでしょ!って言ってくる。
やっぱ普通の感覚じゃないよな。

661 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 12:38:36 ID:IIyBtL0w
程よい距離感が大切だな

662 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 16:13:33 ID:7qTt+LR4
>>660
自分は? 人の事言えるほど普通のまともな人ですか?

663 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 16:30:33 ID:IIyBtL0w
自分を見つめなおすと唖然となるな。酷過ぎて。

664 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 16:31:21 ID:IIyBtL0w
でも人間てそんな完璧なものではない。
みなえっちらおっちらだ。

665 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 22:44:18 ID:mlV5H77q
何でこんな病気あるんだい。なんてこったい。
治れば良いんだけどね。みんな治れと願うのみ。

666 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 14:51:40 ID:R0RdDIKA
統合失調症は治らないって、本当ですか?

667 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 16:29:14 ID:NSNsGzZF
いいえケフィアです

668 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 23:54:06 ID:uL4DZ0xQ
治った=誤診です。
今の医学だと。

669 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 00:43:23 ID:eJ7eBx6b
俺も心の病気かな・・・?
自分は病気の思い込みが激しく
3ヶ月まえに床で強く頭を打っただけでくも膜下出血だと自分で勝手に思い込み病院に行ってMRI検査を受けました
もちろん何も以上はありませんでした。
その1ヶ月後にはガムを喉につまらせたと勘違いし、パニックになって過呼吸をおこして救急車で病院に搬送されました
疲れやストレスなどで何か少しでも症状があると、すぐにパソコンで症状を検索してしまいます。
そして重い病気と繋げてしまって勘違いしてしまうんです。
最近は手足のしびれ、尿に行く回数が多い、軽い頭痛で勝手に「自分は脳梗塞だ・・・倒れたらどうしよう」と思いこんで
しまいました。その時もすぐにパソコンで検索してしまい、不安な気持ちになったりして普段の生活での不安感がとれません。
何かと思い込みが激しい性格、心配性なのは祖母に似たのだと母に言われました。
今回の脳梗塞については祖父が倒れたこともあってかなり心配しています。
でも3ヶ月前にMRI検査を受けたので大丈夫だと思うけどやっぱり不安感が取れないです。

670 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 01:19:57 ID:bMuQFS8n
>>669
そういうのは恐らく神経症だと思います。
俺は医者じゃないから診断はできないけど、少なくとも俺の症状とは違う。
だから統合失調症である可能性は高くないと思います。
統合失調症というのは、そういうのではなくて、喜怒哀楽の感情が湧き出て
こなくなるのが主症状です。
この感じは言っても理解できるかわかりませんが。無気力無関心でもあるし、
停滞している感じとでもいうのでしょうか。とにかく何もしたくない。ひたすら
じっとしていたい。時間が止まった世界でいつまでもじっとしていたい気分です。
それは疲れているから休みたいというのでもないです。大して疲れてもいない
だけど、なにもしたくないというのは普通は理解できないでしょう。
一方で、気持ちの悪い感覚が常に心を覆っています。それは何というのか
具体的な思考ではなくて、漠然とした恐怖と怒りと打ちひしがれたような
心の痛みです。これが常に心を覆い、他人に接したときに妙な反応をするのです。
例えば、街に出て全く見ず知らずの人と接するとします。それが触媒となって
恐怖と怒りと打ちひしがれた気持ちが爆発的な反応を起こすのです。
その時、他人が人が恐い。他人は悪意を以て自分を虐めてくるのではないか。
そんなことは怪しからん、絶対に許せないという怒りが燃え上がります。
そして、同時に自分はどこへ行っても上手くいかない。居場所が無いという
打ちひしがれた気持ちになる。
このように、統合失調症の場合、自らの内から発するエネルギーは枯渇していて
自ら感情が動くことはないのに、その代わりに他人からの、ごく僅かな刺激に
対しては恐ろしく過敏に反応するようになります。
その心の世界は結構苦しい。妄想なんかも出やすいでしょうね。
まあ、あなたの症状は妄想的ではあるけど、質的に何か異なる気がします。

671 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 01:26:44 ID:bMuQFS8n
続き
質的に異なると書きましたが、そうかといって全く常人の理解の
範囲を超えた存在になってしまったかというと、そんなことは
ないと思います。
これも、正常な人の心が見せるひとつのあり方だと思います。
病的であり辛いのは確かだけど、その反応自体は当然なのだと。
それは心の使い方を間違えたからだと思うんです。
ここから、回復させるのは時間も掛かるだろうけど、きっと戻って
いけるはずです。
心を正しく用いていくことができれば。

672 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 01:27:40 ID:W7KRW7XW
症状としては「不安」が強いね。
いずれにせよ、医者にかかった方が良いよ。
薬で不安が落ち着けば何よりだし、効かなきゃ効かないで次の手を考えてくれるし。
ちょっと心配性の域を越えてると思うよ。
実際に生活に支障が出てるし。

673 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 17:36:34 ID:H8sXdviF
私も統合失調症で、現実や架空の人に暴力を振るう妄想をしたり、差別的なこと
を考えたりしてしまいます。自分は最低なやつと思うのですが、だんだん麻痺し
て平気になってしまいそうです。病院では末期障害で人格が徐徐に荒廃すると
言われました。私はどうしたらいいですか。ちなみにアスペルガー症候群で、薬はし
ょっちゅう飲み忘れます。

674 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 18:25:17 ID:ZqXOT6+i
>>673
昔の定説が人格荒廃らしいけど、いまの通説は「予後は多種多様」ってのらしい
荒廃する人もいるけどそれは結果論だからいまから悲観的になっても仕方ない
薬を規則的に飲めないなら、親とかに管理してもらえば?ピルケース買っていれといてもらうとかは?

675 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 09:29:36 ID:m27jZgyB
荒廃しないようにするためには、他人を信じれる思考システム
を作ると良い。
良い家族が周りにいるという状況が一番だと思うけど、
いなかったら自分で頑張るしかない。
まず自分の思考の被害妄想的になってる所や、誰かを憎んだり
恨んだりしてるところを自分で意識し、客観視し、
許せるような思考システムを新しく作り、そっちを採用する
よう努力してみるのが良いと思う。
きれいごとを信じれるよう自己洗脳するんだ。

676 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 09:33:50 ID:m27jZgyB
薬飲み忘れはピルケースに曜日ごとに分けて入れて、
毎日携帯のアラームをかけてそれが鳴ったら飲むように
すると良いよ。
何回も鳴るように設定しとくと確実性が増すはず。

677 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 15:26:52 ID:oS+uAlm0
>>673
>現実や架空の人に暴力を振るう妄想をしたり、差別的なことを考えたり
あるある。辛いよね
自分は受診するまで十年以上被害妄想に苦しめられた
薬飲んだらそれも抑えられてきたけど、
薬止めたら再発するかもしれないと思うと怖くてやめたくないジレンマ

678 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 22:23:43 ID:eoP6pmTO
あげあげ

679 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 17:58:13 ID:64Rixl0r
先生は統合失調症と私にははっきり言ってくれなかったのですが、どうやら統合失調症の診断を下されたようです。
もらった薬をあとで調べてみると全部統失用の薬でした…
付き添いで来た母親だけが部屋に呼ばれていろいろ話をしていたようなので、きっとそう伝えていたんだろうと思います。
でも確かに幻聴(夜寝る時が特に酷い)・被害妄想・意識喪失などがあり充分に統合失調症の症状なんだと思います…
今は落ち着いていてこうやって自分の状態を冷静に分析できるのですが
また意識が飛んで自分が知らないうちに何かやらかしていたらと思うと怖いです
職場にはばれないようにしたい…


680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:03:51 ID:6q/lxQCi
>>5  「ゼニ儲けしたいだけで医者になったサイコパス犯罪者などが扇動する
      社会ぐるみでの精神病捏造ごっこはもう止めて
        みんなが正気に戻る」
          という解決策を打ち出した州もアメリカにはあります

*****************************************************
James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。

Walbert氏は・・「放射注入」をするぞという脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるようになったという。

12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、
Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、
画期的な保護命令を出した。これはまじめな話だ。
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:05:30 ID:6q/lxQCi
refer to>>680
533 名前:無名草子さん :2009/12/02(水) 00:27:07
大体、掲示板等で集団ストーカーの被害者に、
「精神病院へ行け」、「統合失調症だろ」、「妄想だろ」とか書いている関係者を見る度、
チェンジリングという映画に出てくる悪徳警察官と悪徳精神科医を思い出すよ。
やってる事、あの映画そのまんまだしな。(笑)

集団ストーカーの被害者は、この本を読むより
チェンジリングという映画を見た方が余程全てを理解出来るだろうね。
精神病院と結託した悪徳警察官が、
現実に裁判で敗訴しているという事実が描かれているから。(笑)

その映画を見れば、どういう人達が「精神病院へ行け」、「統合失調症だろ」、
「妄想だろ」と書いているかは、簡単に想像付んじゃない?
==============================================================
『チェンジリング』(Changeling)は、2008年のアメリカ映画。
クリント・イーストウッドがアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、
1920年代のロサンゼルスで実際に発生したゴードン・ノースコット事件の
被害者家族の実話を元に映画化
第61回カンヌ国際映画祭出品。第81回アカデミー賞主演女優賞、撮影賞、美術賞ノミネート


682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:09:16 ID:6q/lxQCi
see>>681
“Cause Stalking” by David Lawson
Review
5.0 out of 5 stars AMAZON IS BRAVE TO CARRY THIS BOOK, May 10, 2008
By avraam jack "avraam jack" (USA)
Amazon is brave to carry this book. It is about some very evil people that the FBI and police
dare not interfere with. ( The honest ones that is, the crooked cops are in on it ).
http://www.amazon.com/Cause-Stalking-David-Lawson/dp/0970309252

【訳】 書評:この本を取り扱うとはアマゾン・ドット・コムも度胸があるね。
 だってFBIや警察が敢えて関わろうとしない極悪非道人についての本だよ。
(あっ警察って言っても、まともな警官のほうのことね。
 悪徳警官のほうはその極道の世界にどっぷり浸かってるもんな)


683 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 21:24:30 ID:Sfn2ik4j
暴露療法って効くよね。不安に対して
スルーに徹するというか。

684 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 17:30:22 ID:cswPNTgp
担当医が嫌な人すぎて病院にもいけなくなった

685 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 17:43:32 ID:PXDoRXv4
>>675
今の自分にすごく大事な考え方だと思った。
でも実際に今、自分や自分の身の回りの人間に危険が迫ってる。
妄想とかじゃなく、客観的事実として。

686 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 00:41:14 ID:lEvo64RC
監視されてるし盗撮・盗聴されてるし、携帯メールや日記まで読まれてる。
そしてその内容を2ちゃんに書き込されてる。

としか考えられない出来事が続いてる。
これを単なる被害妄想ですませてしまっていいのか分からなくて混乱してしまう。
家を留守にするとまた誰かに侵入されると思うと一歩も外に出られないよ。

687 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 12:42:56 ID:+O0BzSaS
>>686
安心しろ。
世間はお前なんぞに1ミリも興味など無いから。

688 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 13:29:26 ID:nO5oG34r
>>687
これまでのことは、確率を越えた偶然がたまたま重なっただけだと思ってればいいの?
本当にそうだったらどんなにいいか。確証がないからどうしようもないよ。
その言葉を信じて平穏な暮らしに戻れたらいいんだけどね。
レス、ありがとう。

689 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 14:04:23 ID:jj0FLEpE
不安を前提に生きる、
逆に不安を利用する。

690 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 18:18:09 ID:nO5oG34r
>>689
不安を利用するっていうのは、具体的にどういう行為ですか?
備えあれば憂いなし的な感じかな。
用心に越したことないって感じでしょうか。

691 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 00:27:02 ID:0vh6AI6W
最近少し調子がいい。
何故って?今までコリジョン被害に遭うたびに「何でこんなことするんだ、
信じられない、忌々しい奴だ、許せない」などと心の中で怒りを反芻させてきたけど、
これを何がどうなることを自分は望んでいるのか?ということを意識し、そのように
同じ出来事に対して反応の仕方を意識的に変えてみたら、なんとなく効果があったようだから。
具体的にはこんな感じになります。「この人がタイミング良くあっちに
行ってくれるといいな、優しい目で見て欲しいな、俺にだけは礼儀正しく
して欲しいな、みんな俺に対しては特別に敬意を払って最敬礼でもしてくれると
いいな」などという感じです。
やはり、自分の本心からの望みというのは、このように他人に対して無茶な
要求をするが故に、そうでない現実に猛烈にいつも腹を立てていなければ
ならなかったのかと思います。
また、このように望みを明確に自覚することで、不思議と腹を立てる度合いや
落ち込んだり不安になったりする度合いが減ってきた気がする。
良く分からないけど、何か良い効果がありそうです。

692 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:00:37 ID:JGT/FQ+z
薬の名前とそれを飲んだ時の副作用のまとめどこですかい。
頭が割れるよもうね

693 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 04:07:02 ID:JGT/FQ+z
>>679
病識があるだけでそうとういいよ。大丈夫さ。
職場にはバレてもいいように、うまく説明してくれる人(えらい人ほどいい)に伝えるべき。
休めるし、そのときの社会保障もやってもらえるから。
せいいっぱいGO


694 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 21:37:50 ID:CApKsw6W
>>689
心から不安がなくなってしまうと
地に足が着かない状態で、頭がどこかに飛んでいってしまう。
陽性が主な自分にとっては
生きる上で、不安がとても大事な要素。
・・・だけどそういうのがストレスになって
いつか心が勝手に不安を抹殺してしまう。
「不安を利用する」てすごいな。
詳しくききたい。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)