5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)13棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 00:49:22 ID:5ZUr48FE
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 輪廻転生を信じているがそれでも怖い人
8. 死後の罰が怖い人
9. 死後浮幽霊になったり自縛霊になるのが怖い人
10. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)

2 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 00:50:00 ID:5ZUr48FE
過去ログ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)12棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)11棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)10棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)9棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)8棺目■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)7棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)6棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)5棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)2棺目■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053

3 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 00:50:22 ID:5ZUr48FE
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 03:23:50 ID:sluJCgQX
>>1ありがとう
ございます

チラ裏失礼します

自分も多分幼い頃からネクロフォビア、タナトフォビアだと自負してます

高校卒業と同時に著しくうつ
に陥り、その時に本気で死と向きあい、それをきっかけに、幼いない頃のぼんやり疑問に思うのとは違う、生活の大半を占める、空前絶後の悩めるテーマとなりました

今すぐ死にたいな…けれどもちろん自ら死ぬことなどぜろに等しい

最近は死ぬまでに自分に可能な限り、誰かの役に立ち、日々思いやりの気持ちを持ち人と接するよう心掛けてます

それは何故か?

それは自己の中で、人のためになる事をし、少しでも生きてる意味を見い出し、タナトフォビアである自分自身を落ち着かせるためにしている行動と
思いはじめました

もう一つがネクロフォビアに関連するものであり、街などでみかけた幸せそうなカップルから、一人虚ろげに歩く人までもが、自分と同様に死が訪れると思うと、ふと可哀想などとゆう気持ちがこみあげてきて、なんとも儚い気分になります。

なんでこんな幸せそうな人達が終わらなければならないのとかなんとか


人が自分といるその一瞬一瞬が少しでもいい時間になればいいと思い、優しく接し、人一倍きづかいして、空元気して場を笑いなどで和ませようと努力している自分がいます。使い方あってるかわかりませんが、投影同一視
みたいな事ですかね?


5 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 03:25:18 ID:sluJCgQX
今はただ毎日死を恐れ、その不安をどうやって緩和できるか試行錯誤の日々です。完全に消し去ることは不可能でしょう…

しかし、いつか訪れるその日までに、どれだけ多くの人を喜ばせる事が出来るかを目標に掲げ、自己満足的で不純な動機なのかもしれませんが、一期一会を大切に、生にしがみついていきます。

どうやら今はこれが自分の生きる糧になりそうです。誰かが言ってたようなですが?自分はまさにタナトによっていかされてますね

このような話は周りの誰かに話す事は出来ないです。自分と同じようにタナトフォビアの連想ゲームに巻き込む可能性はなきにしもあらずなので

ごめんなさい
かといって、正直誰かにこの面倒くさい話を聞いてもらいたい気持ちもあり、このスレの方々ならタナトの存在を知っておられるので、吐き出してもご理解いただけると思い長文駄文投稿させていただきました。

貴重なスペースをすみません。差しでがましくもコメントいただけたら嬉しいです…

お年寄りも死を連想させられるので苦手です

おやすみなさい

6 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 07:19:02 ID:haAEpGzk
657 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/12(金) 13:42:04 ID:vDeCryoI
死が怖くて宗教も信じられない人は,>>450で書いたロボット工学者の前野氏の本がおすすめだよ.
http://www.amazon.co.jp/dp/4480842659

この人がタナトの人に伝えたいことは,自分が魂だと思っているものは脳が作った錯覚に過ぎなくて,
その錯覚を生み出すシステム(脳の中のニューラルネットワーク)は機能的に他人と本質的に同じものだから,
自分が死んでも他人の誰かの意識が続いていれば,無の世界にはならないってこと.
(輪廻転生をイメージしてくれればいい.輪廻転生は自分が死んだ後に新たな生命に魂が宿るわけだけど,
前野氏の主張の場合は既に意識あるもの全てに自分の魂と同じものが宿っているというイメージ.)
まあ脳科学界で実証されている実験的根拠は挙げているもののまだ仮説の段階だし,
納得できない人はできないと思うので,気になった人だけ本を読んでみればいい.

ちなみに普段の生活で感じている意識がいかに錯覚で満ちているかを豊富な例で示した本として,
池谷氏の『進化しすぎた脳』もおすすめしたい.
http://www.amazon.co.jp/dp/4062575388
前野氏の本は脳の障害者の例や実験例が少ないのが欠点だけど,
この本はそういう実例が多いから前野氏の本をよく補うことができる.

俺はこれで死の恐怖をだいぶ軽減できたので,ものは試しに読んでみるといい.
科学も捨てたもんじゃないよ.

7 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 13:12:55 ID:imzU57jd
人の命に価値なんてない。人生は無意味。
人間なんか、そのへんの草や虫と同じ。自然界の一部に過ぎない。
そう思うと生きやすくなった。恐らく野生で人間が生きてる頃はタナトなんかいなかっただろうな。
地球が人間のものだという傲慢を根っ子から正さなきゃならない。

そして最後に、地球自体も宇宙のゴミの一つに過ぎないということを強調したい。
いつかは太陽に呑み込まれで消えるんだということ、人類のような脆い生き物は絶滅してしまうということも、念頭におく

8 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 13:17:06 ID:rJe3t9Gk
スレ立て乙

9 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 14:19:22 ID:sXUA6OzR
>>1
スレたて乙です。
このスレがなかったらちとさびしい

10 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 20:54:18 ID:haAEpGzk
最近臓器移植法の話題がホットですね
ドナーカード、自分は怖くて持てない。
意義はわかるのだけど、寒気がする。

11 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 21:25:06 ID:7tZ98aMi
ラッキーセブンの11

12 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 23:40:13 ID:ZztIigai
やっぱり生物は生きることが目的で生きることに目的は無いのかな
子孫を残す意味が分からない、モノと同様に同じ状態に留まっていたいのか

13 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 00:20:14 ID:hAhD5uSr
447 名前:実習生さん 投稿日:2009/04/30(木) 00:14:21 ID:cYYUXHar
でも、戸塚校長は、不良生徒の矯正効力については否定的な見解らしいじゃん。
自分の教育は、生命力のない脳幹が弱った者に、死の恐怖のリアリティを味合わせて
生命力をつけさせる効力があるもので、不良生徒は生命力旺盛だからその適用範囲外だと。

448 名前:実習生さん 投稿日:2009/04/30(木) 00:17:10 ID:cYYUXHar
つまり、いじめっ子は脳幹が健全だから無問題、
自殺したいと思っているような脳幹の脆弱ないじめられっ子を連れてこい、と。
そういう子らをスパルタの海に突き落として死の恐怖を体験させてやると
見違えるように変わるぞと。脳幹が鍛えられて、生命力が身につくのだと。


14 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 00:24:55 ID:aVdI3XaH
>>1
今更だけど乙です

15 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 00:52:54 ID:R6Ypt4q7
野村監督の死生観を聞きたい

16 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 08:21:49 ID:eSyJI53l
>>1
乙です。ありがとう。

>>4-5
タナトでありながら、生きる意味を模索してるのは凄いことだ。
私はいずれ死ぬのなら、全てが無意味だと思ってしまってるから。

17 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 16:18:58 ID:RbVG/V9l
ベクトルがそっち向きだとちとやっかいだね
オレにとってはタナトは生きるエネルギーだから
落ち込んだ時にはタナトは助かる
全力疾走しすぎて息切れするのがやっかいだけど

18 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 18:21:34 ID:iqseNtYD
>>17
それは普通なのでは・・・

19 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 13:28:39 ID:VH/5Kz/3
時間を好きなだけ停止できるとしたら完璧を実現したい。
俺が無限の時間が欲しいのは完璧主義故なのかもしれん。
タナトフォビアと完璧主義って関係あるのかな?

20 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 16:25:12 ID:7ISEsLxN
>>12
モノだっていずれ朽ちていく。
いつまでも同じ状態に留まっていられるものは存在しない。
結局はみんな変わっちゃうんだよ。なにもかも。諸行無常。

21 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 22:56:56 ID:6aA8wrof
明日から数日ネットもなく携帯も圏外な山奥に引きこもることになった
そういう環境に置かれるのはタナトにとっていいのか悪いのか…

22 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 23:02:43 ID:XsX4xWJB
>>21
どんな気持ちになるものなのか興味がある。
帰ってきたら報告ヨロ。

23 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 02:37:31 ID:IlG4Kqbx
少し前に目が醒めてしまい、また死=永遠の無を想像して落ち着かなくなってしまった。
ああ、こわい…。無が永遠に続くなんて恐ろしすぎる。
周りのみんなは、なんで平気なんだろう。
ここ以外で同じ考えの人に会ったことない…

24 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 21:13:50 ID:SI0ykcTQ
死後の世界はない。心停止する辺りで完全にブラックアウトする。

25 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 21:20:54 ID:Nzip5hlJ
二人ひとがいれば、どちらかが先にしぬ
三人いれば順番に
四人いてもばたばたと
こんなにたくさんいても、みんないつかおわる
誰かが1番先にしんでそこから順々にしぬんだ

昨日、大学の講義中にこんなこと考えてぞっとした。
大教室だったから生徒がたくさんいたんだけど、
私もみんなも死ぬと思うとひどく苦しかった。
今も苦しい。怖い。

26 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 23:10:23 ID:UnMua6sF
忌野清志朗さんが。。。

27 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 00:16:37 ID:FFgDP5NH
そのうち慣れるさ
少しずつね
少しずつ
一歩一歩死に近づきながら一歩一歩死を受け入れてくんだよ
過激な思想もいらない
必要なのはぐっとこらえる心づもりだけ

28 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 01:27:21 ID:EGpKS5yg
多忙になればタナト治るってのは人それぞれだね
自分は治らなかった

むしろ、多忙であっという間に一日が終わり
帰り道に、こうして何十年も終わってすぐ死ぬんだなと思って狂いそうになっている毎日

はーしんどい

29 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 01:45:35 ID:RRO83V0k
宗教の歴史とはタナアトフォビアの歴史だろうか

30 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 02:36:32 ID:3SQX4vDx
忌野清志郎さん亡くなったんだね…
彼の生き方好きだったから、生や死に対する考え方や捉え方、もっと教えてもらいたかったな…

31 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 02:48:07 ID:XP7NtRVH
>>26
>>30
彼の音楽聴いたことあるの?
それとも、「死んだ」ってだけで彼に興味を抱いたの?
それだったら、ものすごく失礼だよ、故人に対して。
まあ、君達にとって「死」が最大の関心事だってのは良くわかるけどさ。

32 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 02:50:52 ID:H6jPnoeD
ご冥福をお祈りすると同時に久しぶりに発症…。
動悸がひどい。永遠に続く無がおそろしくて目も閉じられない。
生まれてこなければ死ぬこともなかったのに…。
朝になれば落ち着くんだろう。はやく朝になってほしい

33 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 03:09:43 ID:3SQX4vDx
>>31
僕の場合は小学校の時、NEWS23で彼の特集をやってる時に知りました。
始めはハデな人っていうイメージしかなかったですけど、音楽好きだったんでバンドとしてコピーしたりする内に人間そのものが好きになりました。
今では好きな音楽のジャンルも変化したりしましたが、清志郎さんによる影響は個人的に大きなもんがあります。
気分を害してしまってすいません。
ただ、彼意外であればどうであったのか、と言われれば100%違うと言い切れないのも事実。以後、言動には慎むようにします。


34 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 03:20:30 ID:BUsGk7M9
有名人が死んでまたタナト増えるだろうな。
仲間が増えると思うとうれしいよ。苦しめ苦しめ

35 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 11:28:24 ID:rZaJ/ekw
俺タナトだけど、生まれてこなければ良かったとは思わないな。

36 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 17:39:00 ID:+iVLCfeL
この世界で、ほんとうに大事な人たちと出会えて、
私は嬉しく思っている。
有り難く思っている。
だから、いつか壊れるのが怖い。
仲間の死も怖い、
そして自分の死は全ての喪失だ。怖すぎる。

37 :優しい名無しさん:2009/05/03(日) 20:55:56 ID:5p2zfFVs
>>20
でも自ら朽ち果てたりはしないよね
慣性の法則に従って静止していた物体はいつまでも静止していようとするし逆も然り
生物もこの世界に現れてしまった以上ずっと存在していたいのかも知れない

38 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 00:31:48 ID:YsEqgJEL
全て幻想です。貴方以外の人間に命はありません。幻です

39 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 00:55:02 ID:7fteAFGR
現実なんて夢みてるのとかわらん

40 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 01:39:23 ID:YTsTlsM9
だが夢でできない事が現実ではできる
お尻の穴に指を突っ込むのは夢ではできない

41 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 02:26:31 ID:/udoobaz
すべてプログラム。
意思など存在しない。

42 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 08:55:37 ID:CvAliDXp
>>41
プログラムだったらさ、もっと合理的にできてればいいのにね。
余計な悩みとか感情とかなくたっていいのに。

43 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 10:07:26 ID:bdH/KvlK
悩みと思ってるのもプログラム

44 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 12:11:31 ID:CvAliDXp
そんなのプログラムして何になるんだか。
非合理的にも程がある。
種の保存をする機能と、子供が育ったら自死する機能があればいいんじゃないか。
なんのために、くよくよするプログラムとか、
年食っても生にしがみつくプログラムとかがあるんだよ。
気持ち悪い。

45 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 12:44:36 ID:5lv9/Rta
人間というのは幸福は滅多に感じないくせに、不幸は敏感に感じる生き物
全身の健康より、足の爪先のわずかな痛みが気になる生き物。
どうあがいても不幸になるようにできている。 と、ある哲学者が言っていた。

46 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 14:43:53 ID:AGGjkIz/
まぁそうでなければ生きのこれない
タナトなものほど生き残る
いやタナトなんて意識してないほうが生き残るかな


47 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 16:34:31 ID:BeqEiKB/
俺たちは
精子だった時からそうできてるんだからしょうがないよ
生にしがみつけ!卵子にたどりつけとね

そういうものがあれば健全に生きられるのだろうと思う
死に背中つつかれてビビって発狂してるからタナトな訳で
なにかやることが見つかればタナトは解消される。
おそらく俺たちは死が怖いんじゃなく生が怖いんだよ

と書いてるうちにまとまらなくなったからこれまで


48 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 16:51:11 ID:cUB7GNmb
墜落するとわかってる飛行機の中で、食事を美味しく食べられるはずがないように、
沈没するとわかってる船の中で、パーティを楽しめるはずがないように、
死ぬことがわかってる人間という生き物は、決して幸福になることはない。

49 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 19:34:53 ID:wDuu9QIz
>>45
そこで宗教ですよ。



……って、ほんとどうしようもないな、人間って。

50 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 21:16:21 ID:YsEqgJEL
必ずくるんだ、その日が

51 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 01:23:30 ID:oQBok4ij
2009年って早過ぎて怖い

52 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 03:08:22 ID:Wqx0tn4l
>>51
時間の経過の早い遅いは人それぞれだけどね。

53 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 04:08:21 ID:quGI9z1P
歳を取れば取るほど早く感じる
これは当たり前で、20歳にとっての5年は人生の1/4だが、50歳にとっての5年は人生のたった1/10だからという単純な理論

54 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 07:43:04 ID:q8Zi/JvD
その代わり同じ時間でも年を取っている方が濃密に感じるらしい。
人間というのは上手く出来ているもんだ。

55 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 08:19:15 ID:loCGm2HK
でもいずれ死ぬんならその濃密に感じた時間もチャラだよ。死んだら無だもの…
あああ嫌だ…

56 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 12:10:19 ID:Wqx0tn4l
>>53
その理論って良く目にするけど、もしそれが本当なら50歳の
人が感じる時の流れは20歳の人の2.5倍の速さってことでしょ?
ちょっとおかしいよね。

57 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 13:11:53 ID:ZnJ0XIpt
昔、生まれたばかりの、じいちゃんとばあちゃんの子が死んだらしい。
その赤ちゃんがまたこの家に戻ってこれるようにと
腿に墨で印を付けたんだって。(何で印を付けると戻ってこられると思ったかはわからん。)
それからしばらくして俺のおじさんが生まれたんだが、
ちょうど墨を付けた位置にあざがあったんだと。
(確かに、そのおじさんの腿に黒い跡があるのを見た記憶がある。)
それでじいちゃん達はその子を死んだ子の生まれ変わりだ、と信じたらしい。
その話と、以前テレビで、前世の記憶を持つ人に前世の致命傷の跡があったっていう
話を見て、生まれ変わり本当かも、と思ったことがある。

58 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 13:20:05 ID:gHSNLfSz
>>56
別に時計の針が2.5倍早く進むわけじゃない。
ただ幼少の頃の1年に比べて中年になってからの1年が短く感じるのは間違いない

59 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 19:09:53 ID:9LtrdVuf
このスレは現実逃避してる人多そうだな
死という現実以外ね

60 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 23:25:18 ID:nsBxyCxj
死ぬことはみんなに訪れるんだから
取りあえずは明日生きてやるべきこと考えて寝よう
死の恐怖の絶叫マシンは何時でも乗ること出来るんだから




61 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 00:29:22 ID:QghBemXf
この障害がカッコいいとでも思ってるんだろ
甘く見てるとホントに苦しく悩むことになるぞ
そうなる前にさっさと現実に戻れ
あとメンヘル板も見るな

62 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 00:51:01 ID:LYRAdJDT
自分に言い聞かせてるの?

63 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 05:31:46 ID:KlPyXqPe
別に

64 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 09:21:45 ID:WZyuP+fV
苫米地英人っていう認知心理学者の書いた「スピリチュアリズム」って本があるんだけど。
ここの人には是非読んでみてほしい。
死の瞬間の脳の働きで、時間感覚が崩壊し、主観的には死はやってこないっていう話が書いてある。
こうやって短くまとめるとトンデモ話みたいに見えると思うんだけど、
実際はもっときちんと書いてあるよ。
私はこれ読んでちょっと楽になった。

65 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 21:35:15 ID:rAM1IbJl
>>57
その話が本当だったらな。ソースがないと確かめられんよ。

66 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 22:34:10 ID:KSPIzrQF
その日はくる。必ずくるんだ。後は無

67 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 02:05:51 ID:Dycwoxzo
タナトフィリアの俺からみたら信じられんスレだ……
勉強になった、ありがとう

68 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 02:15:41 ID:W6KVTCkR
絶対にそのうち死ぬなんて
アホらしくてやりきれない
布団かぶって考え始めたら2時間たってた
考えるっつーか怖がるだけだけど
眠れない

69 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 03:38:11 ID:nitJuUel
統合失調症の陰性症状に比べたら糞みたいな疾患だな

70 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 07:28:28 ID:J4UnIGLy
統合失調と併発

71 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 20:34:18 ID:4M6yTr5l
統失と違うのは、これは妄想ではなく現実だと言うこと。
一般人はタナトに、そんなこと考えないで今ある人生を楽しめというが、
それは死の恐怖から目を背けているだけであり根本解決ではない
まもなく、もう50年もすれば永遠の無が訪れるという不条理に、立ち向かおうとしない

72 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 20:39:11 ID:Fl3OWBUB
生があるだけまし
怖がって発狂できるだけまし
死んだら何もなくなる
タナトもなくなる
生きるのは辛いけど無よりはまし
死に目をそらさなければいいんだが
それも疲れる疲れきったら発作は収まる
慣れるしかねぇ


73 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 21:10:36 ID:tHZU1L66
生は奇跡、死は必然。
だが一旦生まれたからには奇跡にしがみついていたいんだよな…
考え方を根本から変えなきゃきっと治らないんだろうな。

74 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 21:44:51 ID:djsHoUSj
>>71
またタナトの自己陶酔か
こういう勘違い野郎と一緒にされたくないわ

75 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 21:59:47 ID:4M6yTr5l
自己陶酔と言われても、仕方あるまい。
タナトは基本的に自己愛が強い人(ナルシスト)が多いと思う。

76 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 22:16:30 ID:2XimToeS
医者のほうから「あなたはタナトです」と言ってくることはない
その分、自分で勝手に思い込んで酔ってる人もいるだろう

77 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 23:03:34 ID:Fl3OWBUB
それは言えるかも自分が一番かわいいから
自分の死が一番恐い
自分より大切なものが出来れば自然に治まる
ややこしい事考えず生きるべくして生きてりゃタナトは治るってことかな

78 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 04:29:31 ID:x4uKvcM1
でも、自分の死を恐れる必要はないんだよね本来。
自分が存在している限り自分の死は存在しないのだから。

しかし我々は自分の死後の世界に自分が存在しているところを想像してしまう。
自分の葬式の光景を想像してしまう。自分の死後に何万年、何億年と時が過ぎていくことを想像してしまう。

79 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 07:47:02 ID:DPQBECle
自分が存在しなくなって考えることができなくなるのが怖いよ

80 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 17:58:09 ID:FR68Kou9
>>22
別に山ごもりとかじゃなくて、単に帰省先が田舎なだけです
とりあえず人と一緒なので、発狂するわけにはいかないし、思考が巡らないように抑えることはできた
入ってくる情報が少ないと余計なこと連想する機会も減る感じだったけどね
むしろ帰ってきて細かいニュースとか見た後の方がひどかった
ただ法要や将来の墓守の話になると憂鬱になった、俺には代々の墓を守るなんて無理だ…

81 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 16:02:43 ID:3cJNE0z8
対象が自分でない場合もこれになる?
尊敬してやまないアーティストたちがいる。
彼らにいつか来るかもしれない事故死や病死がこわくてたまらない。
清志郎は逝ってしまった。
彼らもいつ逝くかなんてわからない。
うち一人が意識なくして倒れた時はいてもたっても居られなかった。
彼らが他界したら自分はどうなってしまうのだろう。
スポーツ誌で記事になってるのを想像してしまう。怖い。怖い。

82 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 16:11:54 ID:dWn2v+G3
含まれるが少数派ではあると思う
身内の人の死が怖いという人はこのスレでもしばしば見かける

83 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 18:47:41 ID:ROVlqlYf
というか、かなり種類が違うと思うね

タナトは自分が「無」に返ることが怖いわけだから

84 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 20:29:08 ID:3cJNE0z8
>>82
身内はないな…母に対してはあったけど、もう他界した今となってはどの程度だったか思い出せない。

>>83
違うのか…自分に対しては幼少期〜小学期にあったけど今はないな。
なんなんだろうコレ…。
強迫の一種なのかなぁ…。
その時がきたら自分はどうなってしまうだろう。

85 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 01:24:37 ID:BvrDLf72
今、発作で目が覚めた‥
苦しい‥

治らないのが辛い‥

86 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 03:07:14 ID:vYKKBgzW
>>85
俺もだ……。
もう嫌だ。

87 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 04:10:04 ID:kWN6QUa8
全てが無になる運命なら生まれない方がよかった。

88 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 06:40:46 ID:QZQd7Nxy
>>84
他人の死に対する恐怖はネクロフォビアだと思うよ。
自分の支えにしてるものが消え去ってしまうと思うと恐ろしいよね…

>>87
私もそう思う。
無になるのになんで生まれてくるんだろうね。

89 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 12:13:06 ID:OXeZhiJn
95歳位まで頑張って生きて、あうあうあー
って感じになってるのを想像したら、それ程怖くない気がしてきた。
今は、若くて元気だから余計に怖く思えるってのもあるんだろう。

90 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 15:09:32 ID:caVwqtjC
>>88
ありがとう調べてみる。
そこまで具体的に空想してまだありもしないことにおびえるなんて変だと最近自覚してきたんだ。

91 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 18:18:41 ID:1DtnoJ/5
匿名掲示板ってこの中の誰かが消えても
気づけないってのは怖いと思った

92 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 20:06:59 ID:hORZWCB+
死んで消えるのは怖い
でも死んでも意識が消えなかったら、もっと怖い
永遠に存在してこの世の苦痛を見続けるよりは消えてなくなったほうがいい

93 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 20:37:41 ID:zXlq4SKY
タナトでもいい
たくましく育ってほしい

丸大のCMだっけか
昔このCMみるたびに発狂してた。
それを思うと大分マシになったよ

94 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 20:40:00 ID:jKDVCnux
何でも糞もない

宇宙が存在することに理由がないのだから
地球が廻る意味もないし、人間が生きる意味もない

95 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 20:57:52 ID:zXlq4SKY
後昔はタナトを克服するってのは
ギロチン台の下に寝かされても笑っていられるのを克服と思っていたが
地味に少しづつ受け入れてくのがほんとの所なんだろうなと近頃思う。

96 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 21:00:05 ID:1DtnoJ/5
でも虚無的にはなりたくない
タナトに飲み込まれて消えたくはない

97 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 21:41:11 ID:zXlq4SKY
生きている意味もなければ意味ないことに恐怖する意味もない
何だか禅問答みたいだな
まぁ気楽にどうぞ
そんじゃおやすみ

98 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 22:06:32 ID:A8+vM1YB
なんで死ぬのが怖いの?
怖いって思うやつのことがわからん。
少なくとも自分は怖くないぞ。





99 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 22:20:21 ID:jKDVCnux
で?

100 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 23:08:15 ID:NxWzwLmu
だから恐くなんかないぞ!

101 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 18:24:33 ID:8dhI64Ra
>>98
実際死ぬかもしれないような状況になっても
そう思えるのならうらやましいな。
俺たちと何が違うんだろ。俺もそうなりたい。

102 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 18:57:05 ID:ThCc9sbQ
死に対する恐怖がないというのはそれはそれでイカレてるよ
人の死に対してもなんとも思わないだろうから
薬使えばそっち側にいけるだろうけど本筋ではない

103 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 01:21:05 ID:4utqciyM
自分が年取るのも辛いけど、周りの人間が年取るのも辛い…。
家族とか友人とか。

104 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 01:34:06 ID:26E1mB47
死にたくない!

105 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 08:14:57 ID:lC10G6vl
なんつーか生きてる事が奇跡。その奇跡を失うのが怖いというか。
来世は…ないよなぁ。だって俺前世全くあった覚えないし。

例えば地球に隕石が落ちて爆発してみんな死亡。これはそこまで怖くないかも。
怖いのは、自分が死んだ後も、この世の中が続いていくが
自分はそこに存在しない事…かな。

アメリカでは第45代大統領の何某が誕生し
次の選挙では○党が制し
次のワールドカップはあの国が優勝して
さらに新世代のOSやゲーム機が生まれ
さんまや伸介が衰退し、誰それがレギュラー何本でゴールデンタイムを席巻し
よつばとの9巻が発売され
2chではいつものようにスレッドが立ち
1日で再生数が凄まじい動画が投稿され
たりしても、その世界に俺はいない。
何も知れない。これは怖い。

106 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 08:19:19 ID:lC10G6vl
自分の生まれる前の時代の動画を見ると
すごい不思議な気分になる。

この動画の世界のどこを探しても俺はいないんだなって。

俺がいなくてもこうやって世界は続いてきた。
俺が死んだ後もそうやって世界は続いていくのか。

見てぇよ。この地球って星の歴史、最後までよぉ。


107 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 11:01:17 ID:hJCzpjed
>>106
俺がいる
ほんの300年前は江戸時代
たった300年間でここまで変わった
何千年もエネルギー生命体にでもなって
見守っていきたい
1日の長さを考えると
人間の寿命80年って短すぎ

108 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 19:50:03 ID:V7Mnh2db
前もいたけど、タナトで歴史好きな人はけっこう多いのかな
自分も好きな方なんだけど…

109 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 20:54:40 ID:HR9ap/cI
本当にそう思う。この知識を、記憶を、失うのが怖い。
死んだ後の世の中の事を何も知る事が出来ないのが何よりも悲しい。
好物を腹いっぱい食べる事が出来なくなっても
女を抱けなくなっても手足が自分の意思で動かせなくなっても構わない。
それでも、「知る」事が出来なくなるのだけは嫌だ。
歴史に刻まれるような大事件でなくてもいい。
隣街に新しい店ができたとか、読んでる雑誌で新連載が始まったとか
そんな他愛の無い事でも、十分に楽しいのに。
そんな事すら、自分が死んだ後は知る事が出来ないのが、本当に悲しい。

110 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 21:27:53 ID:YMrJt2Fj
わかる

俺が死んだ後に、いろんな発明とか社会変革があると思うと許せない
俺様の死を無視して素晴らしい文化を生み出すんじゃねえタワケと思う

俺が死ぬ時に地球ごと消えてくれ

111 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:11:43 ID:ntqF3Ue0
死んでも意識だけの浮遊体になって
世界中飛び回れればいいのに。
見たい。聞きたい。知りたい。どんなつまらない事でも
嫌な事でも何でもいい。自分の解らない所でこれからも
世界が、歴史が続いていく事が許せない。
世界が滅び地球が壊れ、最後の生命が無くなる瞬間まで見守りたい。

112 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:25:05 ID:3QZvJ/oR
たとえば今末期癌だとして、少年ジャンプのワンピースの最終回も
見る事ができないで、結末もわからないまま無になるのかと思うと
それだけで不愉快になる…知る事が出来ない苛立ちというのはこういう事なんだな
もし自分が死んだ1日後に自分が大好きだったゲームの続編が出るかもしれないとか、
たらればの話になるともう止まらない…もったいないなんてレベルでは済まされない

こんな程度の事柄ならまだいいが、
自分が年老いてもうすぐ死ぬのが決定付けられた時代に、
細胞やDNA技術が発達してあと二十年、三十年後には
不老不死も夢ではないでしょうなんてニュースで報道されたら?
末期癌で余命一カ月もないだろうというぐらい死にかけている時に
癌の特効薬や不老の薬、来年にも実用化の見込みなんて報道されたら…
俺は間違い無く発狂するだろうと思う…
こういう、自分が死んで間もなく素晴らしい事が起きるという
被害妄想は一度考え出すと止まらない

113 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:26:18 ID:JuLe06kD
意識だけでいいから残りたいよ
思考し続けたい。
思考が途切れてそこから永遠にそのまま、って時が来ると思うと怖いな

114 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:41:02 ID:1CxDjIGX
意識が永遠に続くのは拷問。たとえば闇のみ音も光も無い世界で
一億年とか意識が途切れなかったら?
消えてなくなりたいと心から願うであろう

115 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 23:42:10 ID:zmcr/a66
自分の中に死のイメージとして無というのがある
世界の中で私という存在が消えるのが怖いんじゃなくて
私が死んだ瞬間世界そのものが消えるというイメージが怖い
私を主観として世界を見ているんだからその世界が消えるのは当り前なんだけど
何もかも自分の意識さえなくなった無の状態というのが本当の意味で想像できない
ただ漠然としたイメージとそれに対する恐怖感だけがある

ちなみに自分は幽霊や妖怪の類の話が大好き。霊魂は存在すると信じたい
それはきっと自分の恐怖を和らげる概念だから
ただ自分から離れないイメージと霊魂の存在は相容れないため、いまいち信じきれない
宗教を心から信仰できる人がある意味うらやましい

116 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 00:46:53 ID:5LLuVJs0
死んだらループだ
無限ループ

また0歳からスタートできるかもしれんぞ

117 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 01:26:05 ID:QpjLuDJo
発作起こったときみんなどうしてる?

118 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 02:33:56 ID:BHEsQeod
>>117
家だったらどうにかして寝る。それが一番効く。
外で起こった場合は頑張って平然を装ってる。

最近回数が増えて週2回ぐらいパニックになる
おまけに鬱との繰り返しダブルコンボ
オワタ\(^O^)/

119 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 03:28:20 ID:1C0OZxaB
今って、一番人間社会の変革期にある気がするんだよね
ここ200年ぐらい

昔は、それこそ11世紀から12世紀に変わったところで大して進化はないわけだけど、
産業革命以降次々に進化していくからな。300年後の世界とかめちゃくちゃ見たいよ・・・

120 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 15:55:43 ID:k9p1m4kM
それは無理だよ

121 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 20:28:31 ID:jQDheT84
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic16.html
臨終の言葉は「死にとうない」。
悟りを得た高僧とは到底思えない、
一休らしい言葉で人生を締めくくった。

122 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 21:16:59 ID:ta+COhfP
書きたいだけ
自分の遺書を書きまくればそのうち整理がつくよ
まぁ忘れた頃にまたやってくるんだがなw

123 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 00:17:05 ID:OjNjIFBg
今まさに発作でぞくぞくして眠れないので、ここ見てる。
似て非なる考え読んで、気が紛れる。
ああ死にたくないなあ。
自分がなくなるなんて怖すぎる。

124 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 05:53:29 ID:bd0EPb8q
>>115
逆かなぁ。よく自分が主観だから世界が消えるようなもん
認識できなきゃ無いも同じって考えがあるけどさ
死んでも世界は間違いなくあるんだよ。

若い人の死亡記事とかあるでしょ。その何某は死んでも
しっかり記事を見てる自分はいる。
何某にとって消えたはずの世界がしっかりとあるとわかってしまう。

125 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 06:07:44 ID:bd0EPb8q
「自分が死んでも世界がある」
のを強く意識しだしたのは
「自分が生まれなくても世界はあった」
事をリアルに知ってしまった時。

そりゃ歴史を学べばそりゃそうだろって感じなんだけど
ガツンときたのはちょうど生まれた頃(’70-80)の
たいして生まれた後と変わらん世界の動画を見た時ね
何でも良い、スポーツでも芸能でも。
俺いない。この世界のどこにも俺いない
親がセックスしなきゃ俺出てこない。でも普通にこんな世界ある…。
生まれなかったら…ってのが転じて死んだらが怖くなってしまった。

126 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 16:14:47 ID:FjehBLaF
死んだら二度と生き返らないのだから、
世界はなくなるでしょ

1度でも、1秒でも生き返ることができるのなら、無ではないけどね

127 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 20:49:03 ID:r81K5jcE
昔は俺も酷かった。
宗教の勧誘じゃないけど、読んでみて欲しい。
こんな有名で身近にあってしかもある程度答えを提示してくれてる。


般若心経の意味『観音さまは深い智慧に至る修業をし、この世界をなす五つの要素に実体はないと知り、苦を離れ、悟りを得られたのだ』
舎利子よ『姿あるものは常に移り変わる。移り変わり、姿を変えるのが我々が生きる世界の本当のあり方だから、目に映り、感じ、想い、行い、知り得たと思うことに、実体はない』
舎利子よ(お釈迦様の弟子の名前)『仏の目で見ればこの世は移り変わっているだけなのだ。生じているのではない、滅してもいない、汚れもせず、汚れを離れることもなく、増えも、減りもしない』
舎利子よ『移り変わる世界で、自分が目にし、心に思い、行い、知ったと思うことも実は存在しない。眼や、耳、鼻、舌、身体、心に映るもの、ものの姿、声、香り、味わい、触り心地、ここちよさも移ろうだけのものである。
眼にうつり、意識されるものに実体は無く、迷い、悟り、老い、死、老いと死がなくなることも空そのものである。苦も、苦の原因も、苦の消滅も、苦を抑える道も・・そして知ること、得ることすら実は存在しない。
移ろうものを捉えられないように。
観音さまは、般若波羅蜜多によって心を安んじていて、自分と他者を区別することもない。その状態に安住しているから、何に対する恐れもない。
顛倒した心を遠く離れて、永遠の安らぎに入っているのだ。
過去・現在・未来の三世の中でこの真理に目覚める人々は、永遠の安らぎを与える”般若波羅蜜多”の智恵により、この上ない悟りの状態に入るのだ。
その般若の智慧は大いなる真言である。
大いなるさとりの真言、無上の真言、無比の真言であり、すべての苦しみを取り除く。般若波羅蜜多の呪文なのだ
真言は次のように説かれているガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー
【仏の世界へ渡らん。渡らん。悟りの岸へ全く渡らん。無上の悟りにはいり、安らぎを成就させたまえ】

128 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 21:02:44 ID:iAKGAp5C
ツッコミをたくさん入れたくなるやくだが
般若心経でタナトが収まるならそれはそれでいいかとも思う。

129 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 22:04:19 ID:r81K5jcE
>>128
うん、少なくとも俺はこれでかなり救われた。
貴族の病気とかガキの病気だ、鬱なんかに比べたらみたいな扱われかたで、下手したら鬱より辛い。鬱は死ぬことができるんだから…と精神的にも追い込まれてた。
輪廻とか色々調べてたら、この有名な「かんじーざい 」と会った。
死を考えることは悟りの第一歩…ある意味笑えた。
この病気の辛さわからないって人達って意味わかんないで大真面目で俺の悩み肯定してるお経唱えてるじゃんwってね。
これを契機に
死→無→空
ずっと考えた。それで少しずつ死の先の闇と向き合えた。

130 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 23:22:23 ID:eYpiqKqx
それは良かったしばらくの間はタナトとおさらば出来るかもね
しばらくの間は

131 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 03:46:28 ID:dG6u+m+M
心臓バクバクが止まらなくて眠れなくてここにきた。
かれこれ10年以上、この恐怖に襲われてる。(現在21歳)
人に言ったって理解してもらえないと諦めている。だから、こういうところで同じ考えを持っている人がいると少しだけ安心する。
秒針がカウントダウンにしか聞こえなくてこわい。

132 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 12:38:30 ID:NP+aAjjp
この病気は男限定らしい
思えば、哲学者もほとんど男しかいない

133 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 16:53:59 ID:uTPE22Hp
それはそうかも
男の方が精神的には弱く出来てると思う
女々しいとはいうけれど
泣いた次の日にはコロッとしてるから女性は丈夫だよ


134 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 21:29:06 ID:pW3yz80k
 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "     お墓の前で 泣かないでください
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:         |      そこに私はいません 眠ってなんかいません
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l          |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙

135 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 22:12:36 ID:zNhbRkAt
男限定とは言わないまでも
男のほうがかかりやすそうな印象は確かにあるな
データ取ったわけじゃないけど。

136 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 22:17:19 ID:wdbdKj9e
死ぬのが怖いと泣く少年は五万といる
死ぬのが怖いと泣く少女は一人もいない

137 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 00:26:35 ID:rdIARtjz
? なんでいきなり性別で限定した話になってんの?
データとったわけでもなくて印象だろ?
少なくとも1人も居ないは言い過ぎだ。
追い出さないでくれよ。
女の方が生物的にタフなのは通説だけどねw

138 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 02:36:39 ID:uR6hQkGh
スイーツを差し出せばその場で忘れるじゃん

139 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 05:14:30 ID:NqKZrgzu
発作きた

140 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 08:44:04 ID:qPsFkytU
スイーツで忘れられるもんなら忘れてみたいもんだ。

141 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 13:43:45 ID:rdIARtjz
>>138
それなら差し出すのはオパーイでもアリじゃないか

142 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 18:29:49 ID:6QNtxwym
>>139
オメ

143 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 19:15:36 ID:4SWd9eLe
でも男の方が頭いいし、才能も多彩だよね。


144 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 01:22:08 ID:2AYAC1v/
科学信仰と冷静さが生む病とも言えそうだしな
占いやら前世やらの話題でキャッキャ笑ってる子には無縁そう

145 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 02:27:58 ID:W4LhmDH8
いきなり起きちゃった。
死ぬ

怖いよ

146 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 03:52:11 ID:SLZFOqLM
その日が来る事は不可避。紛れも無い現実。
全人類が死刑宣告を受けてるのと同じ。
歴史も偉人も無に還る

147 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 08:08:03 ID:XLjH53OR
私ってなんなんだろ
自意識ってなんなんだろ
どうせ消えてなくなるのに

148 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 09:17:57 ID:eaw3rdzg
躁鬱です。
仕事も家庭も破綻寸前で正直死にたいのだけど、
発病前からある自分が無になる恐怖のせいで、
自殺すらできない...

誰にも迷惑がかからない方法で、事故死できれば
いいのだが。


149 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 10:13:12 ID:7KrfG97G
死ぬと無になるのではなくて
内世界に入って行くんだと思っている。

>>148
世の中どうなるか、わからないし
壊れたところに新しい境地が開けたりすることもあるから
希望を持ち続けてみては?

150 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 10:38:19 ID:eaw3rdzg
なんとかなると信じ続けて早10年。
妻も壊れてきたようだ。
子供さえいなければ別れるのが一番良いけど...

151 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 21:36:34 ID:2AYAC1v/
それじゃお前が事故死したら子供に迷惑じゃないか

152 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:10:47 ID:wslPG5Gu
女性は出産を経験してればタナトじゃなくなるんじゃなかろうか
子供が巣だった後に更年期障害と共に再発するかも知れんが

153 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:11:40 ID:eaw3rdzg
>151
おっしゃる通り。
八方ふさがりで出口が見えない。

これ以上はスレチですね。

154 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:21:58 ID:cvtcAAQW
子供は産むだけでも罪なんだよ
子供の意思で生まれてくるんじゃないんだから

子供を産んでしまった罪を犯したお前は自殺もできないし事故死もできない

生き地獄で永遠に苦しまなければならない

155 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 23:23:21 ID:yavrc3XN
タナトという事は言わずに鬱関係で通院してますが
伝えた方がいいのでしょうか?


156 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 23:33:39 ID:g84OX4PP
はい

157 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 01:58:14 ID:/mCSId/K
身近な人の死が怖いのはタナトで良いのですか?
私の場合、婚約者が自死し、
元々「死」が怖かったのに拍車がかかりました。
彼の死に向かう心境や、その瞬間を想像してしまい壊れそうです。
もう10年以上通院しているのですが、この症状で入院させて貰う事は出来ないのでしょうか。
私が絶対に自死しない事は主治医は気付いているので難しそうです。
自分を傷つけたり他人を傷つける可能性の無い患者は
どんな理由で入院出来るのでしょうか?
どなたか知恵を貸して下さい。
しばらく眠っていたいのです。もう何も考えたくない。

158 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 02:19:21 ID:cRWhMR42
セデーション…

159 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 07:35:19 ID:i3AIVX7F
日本において、タナトフォビアはあくまで自分の死が怖いって症状。
他人の死や死体が怖いってのはネクロフォビアらしい。
ただ、外国だとどちらも同じ意味の単語として扱われてるみたいだけど。

160 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 17:36:41 ID:yt0FXx8P
眠りたいというベクトルは
このスレの多くの人間の感覚とは逆っぽいです

161 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 18:19:09 ID:fucezpV9
10年前マイバースディで「死ぬことが楽しみになる本」というのが紹介されていた。タイトルわからんけど読みたい。

162 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 23:30:17 ID:py5M5beY
現実を逃避してタナトの恐怖に逃げるか
こう解釈すると甘ちゃんなんだよなオレたち
発狂しながらもその恐怖にすがりついてる
現実生活からは目をそらすために。

163 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 23:42:52 ID:GDpp/FhY
年初は恐怖でかなりやばい状態だったけど、どう足掻いても死ぬのは確実なんでもう諦めた
どうせ死ぬなら楽しもうということで、以前ならやらなかったこともいろいろ試してみたり
俺の一生なんてたいした意味ないんだから、人に迷惑掛けない範囲で好き勝手にやってくことにした

164 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 04:51:35 ID:sJ7nlHdC
うわああああああ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ死にたくない

165 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 06:01:41 ID:g/EUOOPo
ダメ〜

166 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 12:15:24 ID:h5Ki7IbC
死は究極の安定ですよ。
そりゃあもう、公務員の生活より安定してます。
何しろ感情の揺れがない。
というか感情すらないんですけど。
喜怒哀楽ら欲から開放されるんです。
ただし、心、人間、海、風、水、地球、母、時間、自分、
なんて概念は永遠に消え去ってしまいますけどね。

167 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 12:39:45 ID:oY2YbA8m
欲から開放されたところで自分が無になるんじゃあどうしようもないよ
開放されたことがわからないんだもの

168 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 15:44:08 ID:bhoUDqJ+
俺って何かね
受精した時の精子が
1個となりの奴だったら俺はいなかったんだろうか?

169 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 17:26:31 ID:Ad3R+tYK
ソレは性教育受けた時に通る道だよな
やべやべ考えると自我が崩壊しそうになる
自分の足場だと思ってしたものが不意に消えて無くなる感じ

170 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 20:44:42 ID:RhMOq0vE
俺なんて意識そのもの電気信号でしかない。

171 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 20:47:31 ID:h5Ki7IbC
自分が死んでも、
自我が消えても、

「自分がいたという事実」は消えない。

こういう事を言う人がいる。

でもね、
今年3月にサイエンスで発表された最新の論文によると、
どうやらその事実すら消えるらしいよ。

ひとつの宇宙が死ぬとき、
その宇宙が辿った全ての時間もろとも消し飛ぶらしい。

つまり、自我の消失どころか、
僕らはいずれ最初からいなかったことになるらしい。

余り詳しくは分からなかったけどね。
発表したのは宇宙科学の権威だよ。

172 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 20:51:14 ID:hvQm2Srk
お化けなんか怖くない、って何かのイベントのCMでやってるけど

俺が本当に恐怖を感じたのは
この世界にお化けはおろか神秘なんて存在しないと感じてしまったときだったよ

173 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 20:58:49 ID:oY2YbA8m
>>171
ソースは?
詳しく読んでみたい。

174 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 22:49:54 ID:Ad3R+tYK
んな話は20年前に聞いた

175 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 00:07:16 ID:Wzmy3xKy
>>171の仮説は結構昔からある。
証明されても余りに衝撃的だから、
世間には公表されないだろうって言ってた。

まあ死んで自己意識が消滅した時点で、
そいつにとっては宇宙が死んだのと同じだな。

176 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 01:16:28 ID:TIBRR7hj
発作きたー

177 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 01:47:50 ID:e7MD0T+B
もっと精神の安定に役立つ科学はないのか…
昔は発作起きると壁に頭ぶつけたりしてたなあ
集団行動時に発作来て恥かいてからは奇行は抑えられるようになってきたけど

178 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 02:20:51 ID:/qSb6QCX
最近まで調子良かったたのに、また怖がりやすいようになっちゃった
季節のせいじゃないし何なんだろう
次またなったら自分がダメになりそうで怖い

179 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 13:07:26 ID:GVYwox7I
>>171
自分はその話初めて聞いた。
生まれてこなければ良かったと思ってるから
その説だと死ねば願いが叶う事になる。
理屈的には死ぬの怖くなくなったかも。ありがとう。

180 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 14:08:23 ID:0Llu1FAb
タナトと鬱の両方持ちみたいな人最近増えた?
そういう人が患うのってどっちが先なんだろう

181 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 23:23:52 ID:J2oXtrxH
2ヵ月前に曾祖父の葬式があって、タナトが再発した。
これ以上身内の不幸で悲しみたくないからどうせ死ぬなら親より先に死にたいけど、死後の世界が怖くて死にたくない自分もいる。
死んでからも辛い思いして天国か地獄に裁かれるなんてそんなの怖い。
冥界なんて無ければ良いのに…。

死後の世界が怖いのって死恐怖症であってる…?

182 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 23:55:22 ID:n4sc53uJ
>>181
クリスチャンみたいな考え方だね。
私はむしろ死後があればいいと思うんだけどなあ…
死後は無だと思っているから。
私は無が怖い。

183 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 07:25:42 ID:ctFjD8Zc
年老いていくこと、老化していくことが怖い。ここのみんなもそう??

184 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 07:37:45 ID:8y4kVydc
うん。醜形恐怖も併発してる。
整形したし高い化粧品使ってるから若くは見られるけど
もう嫌だ。

>>181
>どうせ死ぬなら親より先に死にたいけど、死後の世界が怖くて死にたくない自分もいる。
同じだ。死にたいけど怖くて無理。

185 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 08:48:11 ID:ctFjD8Zc
対人恐怖症のため結婚あきらめて20代30代を無為に過ごしてしまった。
いま非常に後悔してる。
40代で死恐怖にかかるなら、がんばって結婚しておけばよかった。
このまま一人では寂しくてたえられん。

186 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 15:03:21 ID:uBkfegfw
死後の世界が有るか無いかは自分で選べればいいのになあ

187 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 15:44:37 ID:dv3LfCNc
むしろいつ死ぬかを自分で選択できるようになればいいのにって思う。

188 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 16:43:53 ID:ctFjD8Zc
ただ突然死ぬということも怖いが、もっと怖いのは、病気や老化でじわじわ身体が弱って死ぬこと。
今45歳だが、身体のあちこちに些細なことだが老化を感じ始めている。
たとえ、癌・脳卒中・心臓病にかからなくても、最後は老衰で死ぬ。
これから30年間も、好むと好まらざるにかかわらず、
自分の老化の進み具合をモニターしていかなければならないと思うと発狂しそうだ。

189 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 16:50:08 ID:buGUq/gQ
>>163
このスレではめずらしい前向きな考えだね

190 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 03:25:42 ID:cMj4LLmo
どでかい発作きた

191 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 03:26:42 ID:DMSm60YC
>>185
>>188

なんか情けないね。

192 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 13:51:05 ID:9B6/8TmW
死恐怖と結婚に何の関係があるのよ

結婚したらタナトが治るなんて聞いたことねえぞ

193 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 14:31:25 ID:k1MTf50Q
子供が出来れば自分の命よりも大切なものが出来るわけで自然とタナトは和らぐとは思う
自分一人の「死にたくない」から
子供のために「死ねない」にシフトするから
まぁどっちにしても楽じゃねーな

194 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 15:08:50 ID:9B6/8TmW
赤ちゃんポストに障害児をダンクシュートする親がいる御時世、
子供産めば無条件に愛せると思えるお花畑脳がうらやましいですな

まあタナトじゃないんだろうなお前は

195 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 17:33:07 ID:EfSXlntP
結婚すりゃ治るとか子供が欲しいとかじゃなくて
単に孤独も怖いってだけじゃないのか?

196 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 18:29:57 ID:m4/vlW4F
別に

197 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 19:21:14 ID:hNubSM7x
思考が自分自身だと思っていたから
死ぬのことを恐れていた気がする。

198 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 19:23:37 ID:hNubSM7x
×死ぬのことを
○死ぬことを

199 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 20:56:01 ID:JeDnz9Ss
キリスト教では死をこう解釈しているらしい。

人間にはそれぞれに故郷や国籍というものがあるが、それは生を受けた仮の世界の中でのもの。
それに対して人類のもっと大元には、神の国という共通の故郷があるらしい。
人間はこの神の国からこの世にやって来て、死んだらまた神の国に帰る。
つまり死とは、生まれる前の状態に帰ることであり、ここが人間の永遠の安住の地なのである。


200 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 21:31:45 ID:N4QO1alB
子供を作っても、その子供も無に帰ってしまう。
そんな申し訳無い事できないよ…。なら最初から作らないほうがいい。
生物としての子孫繁栄や種族保存の法則と真逆の考えだけど。

201 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 21:43:15 ID:k1MTf50Q
おもちゃ買ってぇと
だだをこねる子供と変わらん
どうなだめるかだよな
自分の中のタナトというおこちゃまを
まぁなだめてもまた泣き出すんだろうけど

202 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 21:51:37 ID:D87+CxNl
宇宙ヤバイってコピペが2chにあるけど
あれ読んで本気で怯えたの俺ぐらいだろうな
実際宇宙の事知れば知るほど生命という存在が、
俺達みたいな知識も意思も記憶もある生命体が
宇宙全体の中でイレギュラーな存在かというのを思い知らされる

まず星にも寿命がある事を知り、やはりあの世など無い、
あったとしても地球が爆発すれば終わりじゃないかと認識する
宇宙の広さを知った後はこれだけ惑星があるのに
生命というのがあるのは地球だけなのかよと絶望する
生命という物が出来ただけでも超絶的な確率なのに、
さらに知恵、意思、記憶、恐怖まで知っている人間という存在が
出来てしまったのはそれこそ天文学的な数値の確率だったろう

教科書には地球に生命が、人間が生まれた事は
宇宙の神秘であり奇跡なのですなんて書かれているが
俺にとっては宇宙にとっての誤算であり不運としか言えない
よくこのでっかい星空に比べれば人間なんてちっぽけなもんさと例えられるが、
本当にそう思う、あれだけ星があっても全部「物質」なんだ
これだけ星が見えても生きているのは俺達だけ
いずれは俺もただの「物質」「タンパク質」に返る
宇宙は夜に空を見上げれば綺麗な星空に見えるが
実際に行ってみれば空気も音も無い死の空間が無限に続くだけだ
ああ、何を言いたいのか俺自身にもまとまりがつかない
発作がおきて怖いのを鎮める為に書いてるんだ、読み飛ばして構わない

203 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:05:59 ID:aix6nMW3
文末に読み飛ばせって書いてもw
何か前に来た時よりレスの頻度が高いな
不況と関係あるのかな

204 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:20:36 ID:k1MTf50Q
>>202
つ永劫回帰

んじゃおやすみ

205 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:22:18 ID:PgNCetuh
仲間と他愛のない話して騒いでる時も
人気歌手のコンサートの放送で熱狂してる観客見ても
ニコニコ動画の実況で物凄い数のコメント見ても
どんなに大勢の人がいて楽しい状況にいたとしても、
この人達もみんな最後は無になるんだよなって思ったり
今は楽しくても無になるのを避けられはしないって思ったりして、
すぐに台無しな気分になってしまう・・・
タナトになってから明らかに友達と会ったり話す回数が減った
話しても暗い気分を紛らわせないし、
こんな考えの自分と話しても楽しくないだろうと自分でも解るから・・・

206 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:30:43 ID:Hp9Ir6WI
仮に、生まれ変わりがあるとしても
生まれ変わった後の自分がその記憶を持っていなかったら
それは死んだのと同じだ。以前の自分が何もかも消えて無くなるのなら
それは無になるのと何ら変わりはない。ただ死ぬ前に
無になりたくないと脅えて泣き叫んで死ぬか、
生まれ変わりがあるのならいいかと安心して死ねるかの違いしかない。
今の自分に満足している人なら生まれ変わるとしても死ぬのを嫌がるだろう。

207 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 23:34:08 ID:3yZeQb/6
朝方、久々にでっかい発作が3回続けて起きた。

もういい加減発作が辛くて11階のベランダから飛び下りようと思ったが、やっぱり死ぬのが怖かった。

生きるのも怖い。
死ぬのも怖い。

208 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 02:53:02 ID:s7ILG/b3
お前ら心配すんな。
あっという間に、
気が付いたら何もなくなってる。
不安もない。
恐怖もない。
何もない。

だから心配すんな。


209 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 02:54:32 ID:BXn25xLf
生きることが好きで死ぬのが怖い
定期的にそんな気持ちになる

優しい親も友達も、好きな本やゲーム、お気に入りの服
死んだら何一つ連れていけない
楽しかったことも悲しかったことも全部無かったことになる
自分の身体を手放して
自分が自分じゃなくなる瞬間が来ることが本当に怖い
死が自分の中でどうしようもなく絶対的で
私から大切な物を奪っていく恐ろしい存在でしかない

そしてそんな気持ちのまま迎える自分の最期は
どれほど苦痛に満ちたものになるんだろう

210 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 07:31:52 ID:5q9gA42E
こんなふうにあれこれ考えて不安になったり恐怖心を抱いたりするくらいなら、いっそ何もわからない、感じない位に精神崩壊しちゃった方が良いんじゃないかと思ってしまう…

211 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 09:05:57 ID:9i9zKqRp
俺は精神崩壊も怖いな
統失とか痴呆とかも、自分がぶっ壊れてることに気づけないってのが怖い

212 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 12:31:14 ID:KCPxIT4n
タナトの他に、老化恐怖症持ち。
抗酸化作用のあるサプリメントを摂取し、筋トレと柔軟体操をしている。
なんとかして老化を遅らせたい。

213 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 16:42:01 ID:rpdm00r2
まあ老化は誰でも怖いでしょう
アンチエンジングなるものが流行るんだから

214 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 17:12:53 ID:9i9zKqRp
まあ身近なところでは最近毛髪が…
着実に老いてるんだなと悲しくなった

215 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 18:47:54 ID:fySXo8vl
外見の老化よりからだの内面の老化が怖くて、
最近必死になってトマト食ってる。
動脈硬化怖いわ…

216 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 20:05:51 ID:eeFP9b2a
自分を愛しているから死にたくない。

217 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 01:38:24 ID:4GIWEiOa
別に

218 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 10:14:31 ID:/RilaLjs
池田晶子さんの「死とは」や養老孟司さんの「死の壁」
なんかを読むと、そもそも、死体は見れても
自分の死は見ることが出来ないのだから
恐れることも出来ないはず

219 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 16:07:20 ID:jaJND+gq
今朝、夢の中で意識が無になりそうになった。
思い込みで無になる感覚、味わうことあるんだなと思った。

220 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 23:50:36 ID:3Y3Ke+f3
自分の場合姉の自殺がきっかけだった
メンヘラの姉が死んで、メンヘラな自分も同じように死んでしまうのではないか
また家族が死んでしまったらどうしようという不安で毎日苦しい
医者からは心配性で片付けられたが、この不安が消える事はあるんだろうか…
ついに病気にも怯えるようになって、体に不調があったらすぐ検査してもらわないと気がすまなくなった
家族や友人に話しても分かってもらえない…
辛い
長文スマン

221 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 14:19:59 ID:6EsyyBFw


222 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 14:27:37 ID:6EsyyBFw
すまん、ミスた
俺も、毎日不安でどうにかなってしまいそうだ
めまいと体がふわふわしてる感じ
メンタルクリニックとか心療内科に行ったほうがいいだろうか
この不安を和らげてくれる薬とか処方してくれるかな個人的にしにたいとか言う人が理解できない
みんなが毎日、普通に生活してるのが信じられないわ寝る前とか発狂しそう…

223 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 17:07:03 ID:MDWILnYy
このスレ、孤独を感じてる人多いだろ
俺も死ぬの怖いけど、他人の死と自分の死を別物に考えてしまうことが問題なんだと最近気づいた


224 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 20:57:39 ID:I9jyK2MQ
>>202
宇宙はヤベェ
地球ができたのが46億年前だそうな。
その前から当然宇宙はあって。そりゃーとんでもない時間ただたたずんでて。
四次元とはよく言ったもんで仮に地球以外に生命がいても
時間軸的に出会えないんだろうな。

で、宇宙の四次元的なヤバさを知ると
たかだか2000年程度前に生まれた主要宗教教祖がくだらんものとなる。
キリスト、ブッダ、マホメット…くだらねー

で、日本人ながらに仏教までくだらんと思ってしまうと
死後に救いを持つ事はできないやな。
ほんっとーーーに、アホは幸せだな、くそ。

225 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 21:39:31 ID:Nn/yQT3X
発作ってどんな感じなのだろうか?
死を考えたら凄まじい汗と動悸と胃痛が……
死にたくない

226 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 23:35:49 ID:N3l78Rrj
死ぬこと自体は、単になくなるだけなんだから別に怖くはない。
でもそこにいたるまでの苦痛や恐怖を考えると、どうしようもなく怖いと思うようになった。

・・・たぶん悶えてぐしゃぐしゃになりながら、2日かけてホイホイの中で死んでいったゴキブリのせいだと思う。
へたれなので止めがさせず、それどころかあまりに悲壮な音に状況を確認せずにいられなくて、自分でトラウマを作ってしまった・・・


227 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 00:12:58 ID:ZMqdFgP4
こんなスレもあるんですね。
私も小さい頃から「死」が怖いです。
大人になったら怖くなくなるって、信じ続けてました。
今、私には子どもがいるのですが「生」を産み出した分、
余計に「死」が怖くなってます。
私を育ててくれた家族、優しい夫、大切な子ども、掛け替えのない思い出。
それらが、いつかは「誰も知らない事」になってしまうのが怖い。

228 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 00:50:16 ID:zAiycMwW
タナトというか、死を極端に恐れていること
あらゆる宗教、先祖の霊も自分には信じられないってことは家族にも言えない。
墓参りも初詣もいちおう付き合い的に行くけどどこか空虚な思いしかない
文化の一部だと思ってなんとか自分を誤魔化している感じ
こういう人、自分以外にもいるのかな

229 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 07:37:33 ID:x5RLdwm7
やっぱみんな、薬飲んでんの?
副作用とか怖くね?

230 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 22:31:04 ID:nY2zY/Q2
基本的に薬は飲みたくない。
常用してると肝臓に異常きたすって聞くしね
肝硬変になんかなったらどうしようもなくなっちゃう

231 :優しい名無しさん:2009/05/29(金) 10:44:02 ID:/dDI7kXA
死恐怖症と老化恐怖症がこんなにつらいなら、
生まれてこないほうがよかった。

232 :優しい名無しさん:2009/05/29(金) 16:49:52 ID:FyBumUfG
最近病気恐怖症があることを知った
自分はこれだと思う。
でも最終的にはタナトになるのかな?
病気が恐い=死ぬのが恐いだから

233 :優しい名無しさん:2009/05/29(金) 23:45:38 ID:Id/K0zXH
確かフロイトが、
「全ての恐怖は死の恐怖に基づくものだ」
みたいなこと言ってたなあ…
だから多分みんな死は怖いんだろう
普段考えないようにしてるだけで

でもタナトになっちゃうと四六時中「死」が頭をかすめるから嫌になる

234 :優しい名無しさん:2009/05/30(土) 20:38:03 ID:3zzvcvM2
健康や無事故に気を配れれば
それなりに生きる力にもなるんだけどね…
ただ事故の方からやってくる場合を考えちゃうと止まらなくなるね

235 :優しい名無しさん:2009/05/30(土) 22:10:54 ID:RxyCu9gO
世の中全て法則に従って動いているのなら
事故も病気もタナトになるのも決まっていることになる。
自由意志があるなら話は別だが。

236 :優しい名無しさん:2009/05/30(土) 22:26:30 ID:yJVQQVYw
ニュー速見たらまた北朝鮮の事で騒いでるじゃねえか…
4月の弾道ミサイル騒ぎといい5月の新型インフルといい
いい加減にしてくれよ…いつになったら脅えずに済むんだよ…

237 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 05:25:00 ID:dfzTSiGG
>>236
死ねば脅えずに済むよ。安心しる。

238 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 05:46:11 ID:DOwr1ZKo
>>237
冗談でも笑えねえんだよ糞が
晒しage

239 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 10:51:26 ID:hYzu8m6Z
タナトも使いようだよ
この仕事が終わればタナトが解消されるとか
自分にはっぱをかける時によく使う 自己暗示のようなもんだ
あまり多様するとタナトに慣れちゃって効果が薄らぐが
それはそれでよし



240 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 14:33:11 ID:rs8rG3Ru
どんなにいい人でも、どんなに人格者でも、最後は死んじゃうんだ。

241 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 18:25:20 ID:1y9XaUVP
当たり前だろアホか

242 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 19:29:18 ID:wH4N9Tj5
それがどうした?て感じだな

243 :優しい名無しさん :2009/06/01(月) 20:57:31 ID:RElit12E
毎日毎日毎日死後のこととか自分の臨終の瞬間の想像しすぎてだんだん面倒臭くなってきた・・・。自分の脳が無意識のうちに死についての思考から自己防衛をしている感じだな。

自分は最期の瞬間、子供や孫たち(まだ独身だが)に囲まれ、スウっと眠るように大往生するのが夢、と思っているが、
思うような死に方はできないよね、やっぱり。

でも、完全にボケて家族に迷惑かけるようなら、福本和行の「天―天和通りの快男児―」の赤木しげる(同作者の「アカギ」の主人公でもある)のような自殺の仕方を選ぶね。

彼みたいな最期の瞬間や死生観を持てるなら、死もそんなに怖くないね。





いや、やっぱり怖いwwwww





244 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 20:59:16 ID:l/vl4vLm
人生は幻、無の世界こそが現実

245 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 23:01:15 ID:OsfFZKw/
さいきんうわーってなると口の中に鉄の味が広がるんだけどこれは

246 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 05:45:20 ID:mJmxwjqz
お前が血を吐きながらもがき苦しんで死ぬことの啓示

247 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 15:08:39 ID:pPiNzsDx
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ死にたくない

248 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 15:14:52 ID:0CMRrFF+
仕事の関係で、毎日一度は「残高」と手書きしなきゃいけない。
その「残」の書き始めにいつも「死」という字を思い出してしまって
すごく嫌な俺タナト

249 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 16:57:33 ID:pPiNzsDx
やばい、発作やばい平均寿命まであといくつだとか考えて発狂しそう
もう目の前にある気がしてもう嫌だ……
病弱だから下手したらもう人生半分経過してるかもしれないし嫌だ嫌だ死にたくない死にたくない
機械の体でも良いからもっと長く生きていたい

250 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 21:11:44 ID:zk8kNGeC
北朝鮮ノドンキター

在日米軍基地すぐそばにあるからテラヤバス

老化とともにだんだんと死を受け入れていく・・・とか悠長なこと考えてられなくなってきた。

何十年も老いと死の恐怖と闘うより今死んだほうが幸せなのか?とか考えてみたり。

また眠れねー

251 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 23:15:36 ID:FPU82SDj
理想の死に方で、眠ったまま死ぬというのがよく挙げられるけれど
そんなの絶対に嫌だ、自分の意識が無いうちに自分の命を終わらせたくない。
病気や事故で苦しんでもいいから、最後まで死に抵抗したい。
いやまあ死なないですむなら死にたくないけどさ。
眠るのが怖い

252 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 23:17:21 ID:Z6oI/TJS
ミサイルなんかより大地震とかのが怖いなぁ
職場も地下だから…

253 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 01:16:58 ID:/UY8gow5
なんか急にタナトが再発した…寝ようとした瞬間に奇声&暴れる…
最近、社会人二年目になったから余裕が出来たからかな一年目の時は仕事で一生懸命だったから考えなかったのに…
専門学生時代も二年生の時は苦しんだ…。二年周期で来るのかな

254 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 08:51:53 ID:ep85xfgC
過去の中国の皇帝とかも死を恐れたんだよね
ファイナルディストネーションっていう映画みたら眠れなくなった
死ぬのが確定してるのならなんのために生まれてきたかと考えてしまう
生まれたときからイスラム教とかキリスト教を信仰している人達はうらやましいよ

255 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 19:12:36 ID:OssTiObN
生まれた瞬間からカウントダウンが始まっている

256 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 22:16:31 ID:I08e5wHJ
どんどんどんどん死に近づいてるのか

257 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 23:10:40 ID:cLxOKH01
でも死を遠ざける努力も一応しないと
ますます不安になってしまう

258 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 08:12:24 ID:DZwXmGox
やべ、最近調子良かったけど再発したかも…
なんかもうゾッとする死にたくない

259 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 10:30:29 ID:P4Eo8etO
>>257
>死を遠ざける努力
具体的にどのようなことをされていますか?
参考までに教えてくださいませ。

260 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 15:24:10 ID:SsjFqdC9
白髪が多くなって老いたんだなと自覚した。
本当に人生あっという間なんだな。
自分は儚い存在であることに気付いたら自然と執着が無くなった。
子供の頃はバトル漫画やRPGに憧れてどこまでも強くなりたいと思っていたが、
この非現実的な夢が下らんこだわりのもとになっていたと思う。

261 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 13:31:18 ID:Tc8RNFN+
エックハルト・トールの受け売りだが「今」に恐怖は存在しない。

自分が恐怖してたのは自ら恐怖を望んでいたからだった。
恐怖している自分可愛いと思っていたため。
ただ、その恐怖が自分を占める部分が大きすぎて
気持ち悪くなっていた。

262 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 13:46:33 ID:n3RmcJgv
アルフィーの高見沢も55歳。
いつまであのキャラを続けるつもりなのか知らないが、
カウントダウンから逃れることはできない。

263 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 23:18:22 ID:+wi7IAR2
あのキムタクでさえもう37歳。
少し前共演してたいかりやはもうこの世から消滅して存在しない

264 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 23:41:49 ID:aLfi9V7Y
時の流れってのは無情だね。

うちの曾祖母は100歳をこえてまだ生きているよ
でも骨折して歩けなくなってから、すっかりぼけてしまった
もう曾孫の私の顔もわからないだろう

ぼけていくのってどんな気持ちなんだろうな…

265 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 06:09:08 ID:mb1lNLEt
別に

266 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 11:40:51 ID:4pnZrxJN
飯食ってても、テレビ見てても、寝てても、仕事してても、遊んでいても、一歩一歩死に近づいてる。
恐すぎる。

267 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 11:54:36 ID:z9VAR5ts
そういう見方もあるんだね。独創的だ。

268 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 15:09:41 ID:4pnZrxJN
今年に入ってから、死の恐怖と老化の恐怖に取り付かれてしまった。
それ以来、四六時中頭から離れず、何をしても楽しくない。


269 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 17:55:09 ID:twE3bCOr
セックスやオナニーはしてるかい?
なんか命縮めてそうな気がして性欲も弱くなった…

270 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:19:21 ID:/DjRnLOh
無になるのなんて不可能。
物質不滅の法則があるから。

271 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:26:04 ID:uW0lDGkE
あげちまいやがったか…
このまま無事に下がってくれるといいんだが…


272 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:36:59 ID:pHDQRXwl
まあよくも悪くも
死がくればこの恐怖からも開放されて苦しむこともなくなる
人間てほんと平等だよな

273 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:39:05 ID:9//YoSg8
>>1->>272に死の呪いをかけました
この呪いは解けることはありません

274 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 20:07:24 ID:/aGzPOvR
>>273
呪いをかけました。

275 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 20:09:45 ID:/aGzPOvR
>>273
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243784886/800



276 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 21:24:14 ID:vLlOD7sG
>>270
物質的には死のうが自分の体は無にはならないが、
意識は無くなってしまうんじゃないか?
意識は物質じゃないからさ。

277 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 23:38:29 ID:pk8zr7oG
こんなスレがあったんだ・・・

大江健三郎の「セブンティーン」って小説で
宇宙、輪廻転生の無限ループ、死の恐怖で主人公が小便漏らして気絶。
その後、右翼となり、天皇を神と崇める事により死への恐怖が無くなる。

ってネタは既出?

俺と弟もこの「輪廻転生無限ループの恐怖」に小学生の頃から30才代の今まで取り付かれている
考えると気が狂いそうになるくらい怖い。
しかし、この話を他人に話しても、まったく理解してもらえない。
「死んだら意識ないから別にイイじゃん♪」これで終わり・・・w


『俺たちは意識が無くなっても、永遠にこの世界から抜け出せない・・・』
その事を理解できない人達がむしろウラヤマシイ

278 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 07:09:29 ID:ImlMZ6jU
年はとりたくない

279 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 08:49:23 ID:tmmH5M7X
死を自分で選択できるようになりたい
意識だけデータ化して仮想世界に留めるとかそういう感じでいいから、ずっとそこで過ごして、
もういいやって思えた時に死にたい。

280 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 09:08:08 ID:9eKiUB3s
>>243です。

投薬と周りの支え(叱咤激励)のおかげでタナトの無限ループ思考は収まりつつある。
(まあ、いつ再発するかわからないんだけどね)

ただ、タナトのおかげで発症したパニック発作だけがすっかり残ってしまった。
睡眠導入剤飲んで寝てるんだけど朝は15分ぐらい吐き気や動機で七転八倒してる。
それでも発作の後は割とケロリとしてる。

とりあえず医療の進歩やらなんやらで100歳まで生きて、もういいやと思えるまで生きたいな、と願う。
その為には看取ってくれる家族が欲しいな。
とりあえず、婿探し。

281 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 09:16:43 ID:ImlMZ6jU
自分より若い人に
嫉妬してしまう。

282 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 09:33:59 ID:ImlMZ6jU
死ぬのが怖い。
老いるのが怖い。
早期老化症の子供達の気持ちがわかる。

283 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 10:29:34 ID:ImlMZ6jU
「将来は〜しよう」とよく考えていたが、実は将来などないことに気付いた。
自分の年齢を考えたらあとは年老いて死んでいくだけ。

284 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 12:51:05 ID:7b/hkbzl
不老不死になっても地球が爆発すれば終わりか…
時間も戻せるようになれればなあ…
あ、この時間というの自体所詮人間が考えた
人間だけの概念にすぎないから実際は時間なんてないんだよな…

285 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 14:09:49 ID:7rizMw2d
>>276
意識も物質でできているから壊れるんじゃないかな。
物質じゃないっていうんならそれこそ永遠な気がする。

286 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 20:40:06 ID:+6RkXEmE
>>285
同意。
さっき哲学板でちょっとだけ自分の意見を書いてきた
http://academy6.2ch.net/test/read.html/philo/1167622957/l100

自分は>>1でいう
7. が怖い、時点で6
輪廻転生を信じているからこそ怖い

287 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 20:43:57 ID:+6RkXEmE
てか俺たちは何で、こんな世界に生まれてしまったのだろう
何で夢じゃないんだろう

ってたまに思う

288 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 20:55:25 ID:+6RkXEmE
ごめん
怖い人は>>286のリンク先は見ないでください

289 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 04:29:57 ID:s516s3zW
>>287
この世は夢とか幻と説いている宗教いくつか聞いた事ある。
ACIM(奇跡のコース)だと自我の知覚は断片的なものを勝手に解釈したものだから
真実ではないと言っていたと思った。

290 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 12:33:55 ID:wRktQLuV
自分もやがてしわくちゃの老人になり、
最後は身体の自由がきかなくなって死んでいくのかと思うと激しく鬱になる。

291 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:18:54 ID:XUdOhgdC
いつか死ぬからこそ生きている今を大切にしろとか言う奴が腹立つ
いつか死んで自我消滅するのに何の意味があるんだ?

292 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:24:28 ID:IynK/Pyt
生きてる意味がないならしねよ、まわりも喜ぶよ。

293 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 17:28:20 ID:wRktQLuV
死の恐怖と老化の恐怖でこんなに悩むなら、生まれてくるんじゃなかった

294 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 17:38:51 ID:fGlTViMF
>>1->>293に1年後に死ぬ呪いをかけました
呪いを解くには
このスレに「金星人は存在する」と書き込んでください

295 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 18:43:11 ID:wRktQLuV
つらい。みんなどうやって死の恐怖や老いの恐怖と折り合いをつけてるんだろう。

296 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 19:52:55 ID:q8wOaEZi
今日、キリスト教の熱心な信者の方に会ったよ
なんつーか、これが真実だって信じられる人は幸せなんだろうなぁって思った。
あの世の幸せを本気で信じてるんだもんなあ。すげえわ。

297 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 20:28:27 ID:wRktQLuV
人生なんて短い。あっという間だ。

298 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 21:57:22 ID:i8EBSobG
>>295
毎日寝てる時に、脳も活動を停止してる
死なんてそれに近いものだと思ってる



ただ、自分は輪廻転生の無限ループが怖いんだ

299 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 22:21:51 ID:dJgTM8gp
>>298
うん。
「輪廻転生の無限ループ」これマジ恐怖

だって終わりがないんだぜ?
何万年、何億年、何兆年・・・・それ以上・・・・・・
永遠に続くんだぜ?
終わりがないんだよ

こんな恐怖ねーだろ!
なんで普通の奴らはこの恐怖に気づかないんだろ?


300 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 22:43:48 ID:9pbajD/c
輪廻がそこまで怖いってことは
前世の記憶みたいなもんでもあるのかい?

301 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 00:24:07 ID:+o22BAMk
>>299
やばいよな
死んでも逃げられないんだ
「無限」ループだからな

>>300
ない、だから誰も気づかない
生物はそういうふうに作られてるから

302 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 02:25:05 ID:fbAHAI/s
輪廻転生があるならある意味安心するわ
自分は無になるのが怖い
死んで体(脳)がなくなったら意識ってどうなるの?っていう
何だかんだで眠ってる時もうっすら感覚があるから死が同じだとは思えない
単に眠ってる時は夢も観るし声を掛けられれば気付いて起きるし

303 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 04:59:07 ID:mbdBjz5s
金星人は存在する

304 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 08:43:23 ID:izD+vmuK
年をとると時間の流れがはやく感じることをふまえると
人生の折り返しは19歳らしい

305 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 09:12:44 ID:YTb2uPZi
>>304
ジャネーの法則だっけ?
あれ、平均寿命が50歳位の大昔の理論だからなぁ。

306 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 12:05:16 ID:Tb8PXCac
>ジャネーの法則だっけ?
そうジャネー?

307 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 17:34:51 ID:GsGy0+nN
輪廻の恐怖は縛られる恐怖なんだな
オレは逆で自分がちりじりになって拡散していく事への恐怖

308 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 20:33:09 ID:JyIuUe/a
無限の輪廻転生はマジでやばい
死を無限回繰り返さないといけないから

みんな今回たまたま人間だったけど
来世で、虫とかだったらどうするよ
天敵に体を齧られて苦しんで死ぬのとか冗談じゃない

309 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 20:39:30 ID:JyIuUe/a
>>307
自分が無くなる恐怖か
確かにそれも怖い

310 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 20:41:11 ID:tBaHNPXg
例え虫になろうが、その時は「私」であった記憶はないだろうから何とも思わんなぁ
虫になっても今の記憶が継続するなら嫌だけどね。
記憶や意識が継続されないなら無になるのと変わらんよ

311 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 20:47:17 ID:OMLc7J9D
金星人は存在する

312 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 21:28:52 ID:Kb48d61X
そもそも意識があるということについて問い詰めて考えると、
なんというか輪廻転生という考えは
今生きている世界軸(?)にとらわれた狭い考え方のように思える。

313 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 22:11:27 ID:JyIuUe/a
輪廻転生の恐怖が解らないなんて羨ましい

ただ、恐怖が解らない人達の意識も自分は経験すると思うと複雑な気分だ

皆は漠然と「無」が怖いって感じなのか。

自分の場合は世界軸(?)にとらわれた中で考え方だけど
理論的に、確信的に、苦痛による死の繰り返しが怖い

314 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 22:20:31 ID:JyIuUe/a
「無」が怖い人へ

これから未経験の「無」を経験しなければならないから怖い
と思ってる人がいたら、それは間違いだと思う
何故なら生まれる前に、すでに「無」を経験しているわけだから


まあ、自分は「無」なんて経験できない、認識できないと思っているわけだけど

315 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 22:34:36 ID:fBiliYV0
死は永遠の安らぎ。
死ぬのが怖いというけれど、死なないのはもっと怖くありませんか?
早く死んで安らかに眠りたいです。

316 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 00:29:49 ID:vkVq8feQ
安らぎと言えば甘美かもしれないが
感覚がないのに安らかも糞もない、眠りですらない
このスレの住人の多くはそれが恐ろしいんだよ
まあ煽りなのかもしれないけど…

317 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 01:02:33 ID:3xRfVYU3
上のレスで
記憶は継続しないって言ってるじゃん。
無の記憶なんて継続しないよ
毎朝ノンレム睡眠時のこと覚えていないのと一緒
「感覚がない」という感覚は経験できない





つまり今の自分が死んだ瞬間から
次の自分の命の意識が始まるんだよ
永遠にそれの繰り返し

318 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 12:25:40 ID:a2pJhsIY
以前、人間は恐怖を求める本能があるが、現代の日本は安全だから
死の恐怖に行ってしまうって言っていた人がいたと思ったけど、
どう思う?

319 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 12:54:49 ID:S0kvUJ1G
>死なないのはもっと怖くありませんか?
全然怖くない。死ぬ瞬間の痛みも苦しみも感じないですむから。

320 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 17:08:50 ID:kvu9X3Vu
>>318
そうかなぁ
本能って快楽を求めて、不快なものは避けるってもんじゃないか?
わざわざ不快になりに行くのは本能とは思えないんだけど。
むしろ理性があって、死を認識しているから、この恐怖があるんだと思う。

>>319
死ぬ瞬間は、脳内麻薬が盛大に放出されるから苦しくないらしいよ。
例えば…突然心筋梗塞になって、傍目からはめちゃくちゃ苦しんでるように見えても、
いざ死ぬって時にはそんなに苦しくないらしい。

かといって、自分がなくなるって恐怖は拭えないんだけどな…

321 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 20:37:27 ID:xp9XPOTD
デスノートの最後でライトがルークに名前書かれてから死ぬまでの
描写をみて自分の身に置き換えて想像すると恐怖を感じる。


322 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 20:44:46 ID:sJ6NEC9S
癌、腫瘍板を見ると汗が止まらない
余命幾許もないとか怖すぎる
俺やみんながそうなったらと思うと…

323 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 23:15:20 ID:2ig+cYcc
死が怖いのか
死ぬときの痛みや苦しみや悲しみが怖いのか
分けて語る必要があるな

ちなみに自分は後者。
そして輪廻転生による無限の死による無限回の痛みや苦しみや悲しみが怖い

324 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 00:56:18 ID:ckJkpT8P
このスレって改めて見ると怖い話をしてるよな
でも定期的にこのスレ見ないと心が落ち着かなくなってきてる自分

325 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 02:01:33 ID:M715dotW
この世の全て(意識も)が物質で構成されており
物質不減の法則がある以上
輪廻転生の無限ループが存在するのが妥当
この宇宙という物質が自分そのものであると考えて良い

宇宙全体が自分独りの意識のサイクルで構成されてると考えると
この世はなんと孤独な世界なんだろう

こんなこと思いついちゃったり
考えてるの自分だけかな・・・

326 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 02:14:43 ID:M715dotW
無重力、無障害物の空間でボールという物質を投げる。
するとボールはやがて宇宙を一周して
投げられた時と同じ力と方向で投げられた地点に戻ってきて
「永遠」に同じ運動を繰り返すらしい




これが実はものすごく恐ろしいことだと感じないだろうか


宇宙で行われている物事すべてが物質の運動
つまり、いつかは最初の状態に戻り、また永遠に繰り返す
輪廻転生は終わりが無い

327 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 03:33:35 ID:nhaget5s
哲学だなぁ

328 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 04:06:17 ID:oXaBqXI7
最近何をやっても面白いと感じなくなった。
友達と騒いでも、映画を見てもTVゲームで遊んでも
それでも最後は無になる、楽しいのは今だけ、この瞬間だけと考えてしまう。
すると、いきなり虚無的になる。火の上に水をかけたように、急速に「冷める」。
この楽しめない、遊べない状態になるともう駄目だ。
美味しい物を食べても幸せと思わない。この前も4千円も出して
ステーキ食べたのに、発作が起きて全部吐いてしまった。
こんな精神のまま、年老いていくのだろうか。
今の状態でももはや心は廃人だというのに。

329 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 05:58:49 ID:2WV16IYD
焼け石に水くらい完全燃焼すればOK

330 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 08:21:52 ID:sbC8nKoz
死が怖くないようになるメンタルトレーニングってないのかな

331 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 08:29:41 ID:v2cc+kki
全ての不安点を解決して完璧な安心を手に入れたいけど、
老い死を解決するのが無理っぽく思えて途方にくれる。
歴史上(物質的に)解決した人はいないと思うし。

332 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 12:24:26 ID:sbC8nKoz
老いと死は誰にでもやってくる。逃れる術はない。
理屈ではわかっているがそれでもイヤでイヤでしかたがない。

333 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 13:27:13 ID:KOfj+0TX
金星人は存在する

334 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 13:28:26 ID:v2cc+kki
あーあ、永遠に生きたい!
永遠に楽しい夢を見続けたい!

335 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 15:26:46 ID:vwbF8mN+
苦しくていいから消えたくない

336 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 18:24:15 ID:uIlzkpcj
>>330
精神トレーニングするためにスポーツをすればいいかも。それか、何回か死ぬ間際の事をするか。
私は地球が怖いと思ってしまう。あと建物の4階以上にいるのが怖い時がある。この宇宙に生まれたのが合わなかったのかな。

337 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 18:52:44 ID:fmaVy+S2
「輪廻転生の無限ループの恐怖」の意味がわかる人がたくさんいて、ある意味ホッとした

俺、10人にこの話して10人とも理解してくれなかったんだよw
友人には「死んだら無意識になるんだから怖いとか思わないだろ」と言われた。

俺だってそう思いたいよ・・・そう思えたらどんなに気が楽か・・・

誕生→死→輪廻転生→誕生→死→輪廻転生→誕生→死→輪廻転生・・・・・・・
永遠にこれの繰り返しなんだぜ?

てか、仮に神様がいるとしたら、彼も相当ウンザリしてるだろうな
永遠に宇宙を見守り続けなきゃならない・・・むしろ俺らより悪夢かも

やべ、考えたらまた怖くなってきた

338 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 21:12:29 ID:rrGubHak
結論
タナトは死ななきゃ治らない

339 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 21:14:35 ID:M715dotW
>>337
もっと恐ろしいことを教えてあげようか



もし神がいるとしたら、それは貴方だよ
なぜなら、この世界は貴方しか意識できないから。
貴方一人が輪廻転生を繰り返して「永遠に」宇宙を見守り続けなきゃならない

デカルトの「われ思う、ゆえに我あり」
これは、裏を返すと「意識がある自分以外は、この世界に存在する証拠が無い」

この世界は自分の意識でしかない
自分独りで輪廻転生を繰り返すしかない
孤独すぎる

340 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 21:27:55 ID:MDCYpouN
いま体験しているのは人間という生き物の一生を体験するというゲームで
死んだらゲームから目覚めるだけかもしれない。

341 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 21:55:45 ID:rrGubHak
まぁ目覚めた先でもやがて ぬんだけどな

342 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 07:06:39 ID:62evJNim
いま僕たちが生きている世界は、別の次元・別の世界で生きている全く別の生物が、睡眠中に見ている夢の中の世界かもしれない。
そいつが目を覚ました瞬間、いま僕たちが生きている世界は消滅するんだ。

343 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 12:18:10 ID:FehcEsD3
何か俺、怖いことや、自分にとってそうなって欲しくないことが
本当になるような気がしてしまう傾向がある。
タナトフォビアもそのためかな?

344 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 12:32:47 ID:62evJNim
こうしている間にも、刻一刻と死が近づいている。

345 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 18:36:13 ID:jD6Z4YWr
まず宇宙とは何か

346 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 00:57:33 ID:KaYV9OJt
>>345
物質の牢屋(牢屋よりタチが悪い)

まっすぐ進んでいてもやがては元の場所に戻ってしまうので永遠に抜け出せない

347 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 01:36:16 ID:mLokNcXD
そりゃ気の遠くなるほど後の話だから気にすんな
地球なんていうちっこい玉だって地図もなく歩いていって一周して元の位置に戻ってくるなんて
まぁ有り得ん

348 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 10:18:59 ID:W0zzUwnb
>>347
気楽なもんだねぇエポケー君は・・・
それと、地球レベルの大きさで考えてる時点で発想が拙い

分子レベルで考えてくれ
ボールを投げたら宇宙を一周して戻ってきて永遠に同じ運動を繰り返すってことは
物質の運動(人の私生活から生命の進化、天体の回転レベルにいたるまで)が
永遠に繰り返されるってことなんだよ

なぜこれが解らないんだろう
脳がこの恐ろしさを理解できないように作られているからか


349 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 10:25:01 ID:W0zzUwnb
あ、エポケーってのは簡単に言うと思考停止って意味ね

脳が色々考えすぎないようにするためのメカニズム

たぶん>>347さん(←典型的なエポケー)が辞書で調べても理解できないと思ったので解説しときました

350 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 12:20:50 ID:bvdxVYMk
このスレ宗教の臭いしかしない

351 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 15:47:26 ID:uqZS4d+w
>>348-349
難しいことを知ってる自分をカッコイイと思ってるの?
普通の人と違うことを考えてる自分に酔ってるんじゃないの?

352 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 18:07:17 ID:+S20zCzO
そういや句読点が違う人見かけなくなったな
あの人タナトの癖に妙に前向きでけっこう感心してたんだけど。

353 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 23:27:14 ID:gRiXaG/C
なあ、ここにいる人って人間ドックとか受けてる?
死恐怖症と病気恐怖症って根底的には似てると思うんだよね


354 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 01:16:55 ID:dULYsZpW
元タナトだけど、発症していた時はここの書き込みが救いだったけど
完治してみると、中二病にしか見えなくなってしまった・・・

脳は適応する能力があるとはいえ、ここまでギャップがあると
また発症もありえそうで恐ろしい

355 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 01:29:54 ID:5plZ951l
まあタナトは一般人から見たら
中二病にしか見えないだろうな

356 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 01:38:49 ID:zouT+RQr
三沢光晴について

357 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 02:49:51 ID:X5ETxIFQ
>>353
それなりに金かかるからみたいだからな、そう気軽には受けられないな

健康診断はしっかり受けて体調の変化や食事は気にするようにしてるけどさ
まあ気にしすぎたせいかストレスからくる病気になったりもしたし
何が体によくて何が悪いのか、難しいもんだ

358 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 02:50:22 ID:xYR3Eq9G
有名人が死んだ時にだけ話題にするのって、単にミーハーなだけじゃ
ねーか、と思ってしまう。
事件や事故で一般人は毎日のように死んでいってるというのに…

359 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 11:14:29 ID:J1viGbb5
輪廻転生が怖いって死恐怖じゃないじゃん

360 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 11:37:05 ID:rwqPEkHE
人気「アゲ嬢」純恋さん、21歳の死 (スポーツニッポン)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_model__20090614_8/story/20090614sponichitycb003/

 人気ファッション誌「小悪魔ageha」(インフォレスト)でモデルとして活躍している純恋(すみれ)さんが11日、脳出血のため都内の自宅マンションで亡くなった。21歳だった。

 13日、本人の公式ホームページで「緊急告知」と題され、亡くなったことが伝えられた。「10日夜、連絡が取れないことを心配した事務所担当者が確認しました。
警察、消防によれば、事件性はないということです」と説明。「詳しいことは葬儀後にお知らせいたします」とした。

 純恋さんは自身のブログで体調不良だったことを明かしていた。3日付で更新した際には「ちょっと身体(からだ)の調子が悪くて地元にひっそりと帰ってたりしてました」とつづっていた。
遺族の意向で本名、葬儀日程などは明らかにしていない。

[ 2009年6月14日7時00分 ]

361 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 11:53:54 ID:prF4VouT
老いの辛さを経験せずにすむなら、若くして死ぬのも悪くない。

362 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 12:24:23 ID:3/bT2OrG
>>359
>2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人

コレに該当するよ
死ぬ間際の痛みや苦しみを無限回繰り返すのが辛い

363 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 23:33:34 ID:SpPXRGcU
>>361
でも、21は早すぎる。

364 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 00:15:46 ID:24Gw7hA6
死ぬのが怖いのはともかく
無限回繰り返すってのは妄想じゃ…
まあ輪廻が妄想なら死後の無も妄想なのかもしれないけどw
宇宙に押しつぶされるような感覚って部分では同じか。

>>360
この人はやはり体型維持のために命を縮めてしまった感じなのかな。

365 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 02:20:48 ID:dLWgNE36
死後の無が怖いってのは全く無いな

理論的に死後の無が在りえないことを確信してるから

366 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 02:34:54 ID:dLWgNE36
>>364
死後の無は妄想かもしれないけど
輪廻は妄想じゃない(または妄想の種類が違う)

死後の無が妄想→天国が妄想というのと同じレベル

輪廻が妄想→×生まれ変わりが妄想
輪廻が妄想→○質量保存の法則が妄想
輪廻が嘘だと言うことは、物質不言の法則を否定するのと同じ


分かりやすく書くと
死後の無が妄想と主張することは、宗教を否定するのと同じレベルだが
輪廻が妄想と主張することは、科学を否定するのと同じ



367 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 02:51:47 ID:8IvrmWX+
油断してると現実的には大地震、意外と核戦争、大穴で
地球爆発とかでいきなり死ぬ可能性もあるんだよね。
恐怖を感じる暇は無いかもだけど。自殺とか末期の病院でなく、
事故とかで死ぬとまさかその日に自分が、って事だけど
二度と目覚める事はできない。それでも生きてる人達によって
今日という日は続いていくんだ

368 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 03:09:47 ID:dLWgNE36
死に恐怖し、痛みを嫌がり、苦しみから逃れようとしなければ
生命は繁栄できない
今日という日を続けることができない

なんという拷問なんだろう

369 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 03:21:34 ID:24Gw7hA6
肉体を構成する物質は質量保存するだろうけど意識はどうだろう…

個人的にはぜひ意識にも輪廻して欲しいのだが
まあ拡散してしまっては意味がないか、やっぱ怖い
今日は不安で眠れなくてMLB中継見てるよ…

370 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 03:38:23 ID:dLWgNE36
>>369
この世界や人の肉体が物質でできていることから
意識も物質と考えてまず間違いないでしょう

何も無い宇宙にボールを投げると戻ってくる、そしてその運動を永遠に繰り返す
つまり、楽観的な考え方をすれば
あなたは死んでも再び物質の運動が一巡して
あなたはまた同じ環境に生まれて、何回も(永遠に)同じことを同じように気づかずに体験できる

宇宙に時間の概念は無い、なぜなら永遠に同じ物質の運動を繰り返しているから

371 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 04:20:24 ID:Cg3sV4G7
きめえ

372 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 04:28:31 ID:SAOGIs1Y
子供産んだら変わるかな?


373 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 05:45:34 ID:KcgbqoUj
>>372
ウダウダ悩んでるひまがなくなり、タナトから解放される可能性大

374 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 07:27:35 ID:125Hso/I
>>372
子持ちでやつれる位毎日忙しいけどタナトになった。

子供産むまでは死ぬ時は死ぬ位にしか思ってなかったけど、だけど大切な家族ができて家族との別れ、死んだら家族との思い出を思い出すこともできないんだと毎日絶望してる。

人によるんじゃないかな。

375 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 21:56:04 ID:SRBEQFlY
中二病との境目が分かりにくい

376 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 22:02:34 ID:bjdUIciG
死が最近怖くてここに来てみたけど、死が怖すぎてここの書き込みすらよめませんでした。死んだ後がどうなるかわからないから怖い、意識がなくなった後の事…だめ怖いです。

377 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 23:59:27 ID:24Gw7hA6
まあ飛ばした理屈で不安を煽るだけみたいなレスもあるから
うがって見ればいいよ
ずっとこの恐怖を抱えてしまいそうなら、このスレを見て損はないと思う
自分は同じ苦しみの人がいるって知っただけでも得るところはあった
ただスレ読むのもそんなに怖いなら無理はしない方がいいかも

378 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 00:32:46 ID:8INzxEhQ
死後の世界なんてものは絶対ないと断言できる!
意識がなくなった後に
どうやって意識しろと?

自分では感じることができない、例えば他人の意識を認識するのと同じくらい不可能だぞ

379 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 00:42:25 ID:3q7yiysm
タナトでいられる今は幸せ

380 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 00:43:41 ID:8INzxEhQ
死後の世界を認識できたとして
どこの誰が得するんだ?

物質はそんな無駄なことはしない
生物は、将来の種族の繁栄ために今を生きている
生物は、将来の種族の繁栄ために意識があるんだよ
死後の世界の意識なんてものがあったら、無駄以外の何者でもない


381 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 00:48:29 ID:8INzxEhQ
意識の喪失が怖いって聞くけど
意識の喪失は意識できないんだよ
だから心配しなくていい

382 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 01:23:28 ID:bj0bAqB+
だから怖いんじゃないか
終わるから怖い

383 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 02:30:01 ID:AZaTPoea
死んだら、一人になるんだよ、と言われた。
それって、今と何が違うんだろう。

384 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 06:46:50 ID:MooYszXi
別に

385 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 12:21:01 ID:TxzaZjS1
死んだらどうなるか?って事ばかりを偉そうに語ってるヤツに限って、生きてるとはどういう事かを全く考えてない。
生きてる間は魂という存在があるものだと思い込んでいる。

ビッグバンやら別の何かからのブレイクショットによって始まったビリヤードのような宇宙かもしれない。
ただ原子や粒子が物理法則に従って人間の形を成し動いているだけ。
有機物で形成されている超高性能なロボットのような存在。
魂なんてものは生きてようが死んでようが存在しないかもしれない。
いや普通に科学的に考えれば存在しないほうが当たり前だ。

しかし人は生きてる間は魂があると信じて疑わない。
何故か?
なぜなら物理法則だのなんだの知らないが、自分は今現在、思考する意識がある、心がある。
これが魂だ、だから人には魂がある。
と考える人が大多数だと思う。
だが人は何故か
自分にあるからといって他の生命体全てにも魂があると決めつける。
魂があるのは自分だけで、自分以外の全ては只の粒子のかたまりに過ぎない可能性が高いとも言える。

蛇足だが、全ての人間に魂が宿るとしたらいつから?
受精卵になった瞬間?
しかし精子も卵子も生きてる。
精子だと仮定しても父親の体内の中で粒子が精子の配列を成した瞬間に魂が宿るというのか?
いまいち納得いかない…。

386 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 21:44:52 ID:9uf9dp0g
>>382
>終わるから怖い

だから、「終わる」「終わらない」ってのは
意識があってこその概念で
死んだら「終わる」を意識できないから全く関係ないんだよ

>>385
>魂があるのは自分だけで、自分以外の全ては只の粒子のかたまりに過ぎない可能性が高いとも言える。

まさにそう、この世界は本当に孤独なのかもしれないと思ってしまう。
所詮は魂=意識=物質と自分は考えてる

>人間に魂が宿るとしたらいつから?

人間が自分の魂を意識し出したときからじゃないかな。
つまり脳ができてから、または自分の意思で動けるようになってから。
精子は意思を持って卵子に侵入するのではないと思う



387 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 21:51:10 ID:9uf9dp0g
>ビッグバンやら別の何かからのブレイクショットによって始まったビリヤードのような宇宙かもしれない。
>ただ原子や粒子が物理法則に従って人間の形を成し動いているだけ。

自分も前からこのことが言いたかった
分かりやすくたとえてくれてありがたい

388 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 22:02:30 ID:9uf9dp0g
宇宙は
化学反応が永遠に発生し続ける試験管のようなものだと思う
人間や魂や意識はといった物質は安定を求めて永遠に運動し続ける

問題は人間がやる実験とは違いって
宇宙という試験管には外の世界が無いこと
つまりエネルギーの逃げ場が無い
だから物質は永遠の運動を繰り返し続けなくてはならない

389 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 23:57:07 ID:14hVsRoa
妄想乙

390 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 01:20:52 ID:9H0vHwBw
脳が形成されたときから、
意識とかが徐々に生まれるんじゃないかな?

魂って何のことか分からないけど、意識は脳からくるものだと思うから
死んで脳が働かなくなれば、そこで意識が途切れるんじゃない?

391 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 01:47:15 ID:M+kd1W3p
だよね

392 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 02:07:04 ID:s21NLAbB
先人達も死が怖いから死後の世界を作ったり神や宗教を作ったんだよ。
人間は一つの細胞が集まったに過ぎない。

まずは期待をするな

諦めろ

俺も君も君や君も全員死んでしまう
親も兄弟も子供もペット
そして無になるんだよ

意識とか脳内で作り上げている電気信号がなくなり

終了だよ



諦めろ

393 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 02:41:09 ID:Pii7bBzd
>>379
死んだらタナトに怯える事すら出来なくなっちゃうんだもんなぁ…
今生きてるからこそ、タナト怖いとか言っていられる訳だし

394 :聖者に憧れる哲人:2009/06/17(水) 03:39:54 ID:0+VuVvxO
いいなぁこのスレ。ちょっと前まで君たちと同じようなこと考えていた。
1ヶ月前からぼくは仏教で説かれている十戒と四無量心の実践をしている。あとヨガをやりはじめた。カルマの法則を理解しかなりプラス思考になった。
もし輪廻転生が存在するなら解脱したい。そして悟りたい。しないのだったらそれはそれでもいい。
仏教の教えは素晴らしい。その教えを実践するだけで、現世利益のみを考えても人生が良い方向へ変わっていく。
まあ輪廻転生あった方が今の僕にとって人生割りきって、修行に見が入るのだが。
本当人生変わった。あらゆる観念から解放されつつある。そして不邪淫の戒を守り精液もらしてないからエネルギッシュで以前考えられなかったほど元気でポジティブだ。
不妄語の戒はなかなか守れないが、正直になることで後ろめたさ、卑屈さが消える。そして現象を正しく見極められるようになる。
いや、本当だ。嘘をつかない、正直であることの威力は計り知れない恩恵をもたらす。まだまだ勉強不足でこれから仏教中心に勉強していきたいと思う。

死は歴然たる事実としてある。死後の世界もあると思っている。チベット死者の書など読んでいると、何かあって当然という感情が湧き立ってくるから不思議だ。
あらゆる宗教の書物に惹かれるのは僕が前世修行者だったのだろうか。

長文すまん。しかも携帯から。しかし僕の素晴らしい経験を皆に本当に伝えたいと思ったんだ。

395 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 05:07:16 ID:1YQU1wiM
死にたくない…

396 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 06:18:18 ID:4HROzzs5
40過ぎると死を意識する

397 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 10:05:48 ID:LTXbms20
心と宗教板に行ったほうがいいやつがいるな。

398 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 13:46:09 ID:w7Gra1BF
もともと死にたがりが多い板だからな
というかこのスレが異端なのか… 不可解だが

399 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 15:57:43 ID:u9scsq2H
死が怖いから早く死にたいって人はいないのかな?なんだか矛盾してるけど
不良の事故や病気で死ぬなら自分で死にたいって思うけど、怖いから死ねないっていう
早く死にたい、というか消えてなくなればいい最初から無かったことにしたい
だからか死後の無は怖くなくて死後があるほうが怖い

400 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 18:04:57 ID:6gupdYY1
>>399
それは壁を越えるのが怖いって感じで
死恐怖症とは微妙に違う気がするなあ
多くのタナトはこの世界にしがみつきたい、存在していたいという想念が強い人って方かと

401 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 18:29:03 ID:ib9uwva2
自分の死も怖いが、何より家族や優しい仲間達の死が恐ろしい。
優しい両親が老いてボケてしまい、子供たちの顔もわからなくなってしまったような状態になり、
葬式をあげなければいけない日が来ると思うと発狂しそうになる。
あの人たちと永遠に会えなくなった世界で生きていける自信がない。

遠い未来、優しい人たちがみんな逝ってしまった世界でひとりぼっちな孤独な老人となってしまうことを想像する。

老いも怖いので、理想は親を看取る前に自殺することだが、そもそもタナトだし。
自殺は最大の親不孝なので、家族全員道連れにして・・・などと最大級に恐ろしい考えが浮かんでくる。

「生きてりゃいいことあるさ」という言葉があるが、それはそもそも生きてる時にのみ通じる言葉で、死んでしまえばそれも全て本人と共に無に帰す。

生きることも死ぬこともできない。正にこの世は生き地獄だ。

こんな無茶苦茶な精神状態も、自分の脳内物質の誤作動なのだと考えると笑えてくる。誰かこの電気信号を解読してほしい。

402 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 19:02:37 ID:L+pDsH+q
「死」は仕方ないことだ、と受け入れ、
完全に目が覚めている状態ではタナトフォビアを克服したのですが、
寝苦しい夜などに覚醒と睡眠の間くらいの所で
不意に死のイメージがよぎり、タナト発動→発狂してしまいます。

昨晩も3ヶ月ぶりに発動して、
克服できていなかったことに落ち込んでいます。

数十秒で目が完全に覚めて収まるのですが、
発狂状態の自分を思い出し自己嫌悪に陥ります。
同じような症状の方はいらっしゃいませんか?

403 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 21:53:04 ID:mD2A/32r
タナトのために腹をくくることが出来る
こんなことタナトの怖さに比べたら
屁でもない

404 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 23:28:52 ID:BKdrcWL1
>>401
>何より家族や優しい仲間達の死が恐ろしい

俺は小学生のころドラえもん6巻の最終話みて悲しくてぼろ泣きした

なんで泣いたかって言うと、家族との別れは不可避なんだってなんとなく覚悟できたから

子供のうちは「生と死が隣り合わせ」という動物的な感覚が
まだ消えきってない状態だから、死や別れを理解でき、覚悟できるんだと思う。

年少時代は、自身の死を享受できるか否かが決定される、いわばモラトリアムの時期なのかもしれない
(モラトリアムについてはエリクソンを参照)
タナトは子供の頃のものの考え方の違いによって症状がでてくるもんなのかもね

405 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 23:33:42 ID:BKdrcWL1
ある意味
死があって助かる

もし「死」がなければ
幸せな者は永遠に幸せだが
不幸な者は永遠に不幸になってしまう

死があるからこそ
この世は平等なんだ

406 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 23:50:27 ID:u9scsq2H
>>400
そうか、違うのか
時々もう死んでもいいや…と思うときがあるからそういうのはやっぱり違うんだな

407 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 00:09:26 ID:9qFqsBNe
>>403
なんか知らないけど元気が出ました

408 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 02:59:36 ID:Rpe0Axey
私は今83歳なのですが
もうすぐ人生が終わるかと思うと凄く怖い
毎日怯えています

409 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 03:35:27 ID:RUaPKpDS
終わっても怖いし終わらなくても怖い。
詰んだ!

410 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 03:52:43 ID:a6tFU/g/
>>399

>>401だけど、気持ちがすごくわかる。最近「死にたくない」から 「何をやろうが人生楽しもうが死んだら同じ」に思考が変わるようになってきた。両親2人とも死んだら自殺したい。ただ妹いるし、新しい家族がその時できてたら死ねないかもね。

だからやっぱり死にたいのは「今」だよ。周囲の記憶から俺の存在が消滅してくれないだろうか。

411 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 03:57:46 ID:g+RScvxL
俺たちはいずれ死ぬ、絶対に

412 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 04:58:41 ID:hFpd8Y+I
死ぬのは生まれる前に戻るのと一緒だなんて、
生まれる前はいつか生まれるけど
死んだあとは二度と生まれないよね
永遠に闇のなか無のなか
何も感じず何も思わず

413 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 05:01:05 ID:Va5vDW4M
昔は自分が死んでしまった後も世界が続く事に苛立ちを覚えたけど

今は
友人や家族、親族、動物(野良から動物園、水族館も)喪う事が怖い。

発作が起きた事はないけど、鬱になると時々この思考が働き出して夜中に一人で泣いている。。

414 :385:2009/06/18(木) 05:48:38 ID:zhWsTYrA
>>386
>人間が自分の魂を意識し出したときからじゃないかな。
なるほど、オレもそんな気がしてきた。
もしかしたら「人間が」じゃなくて「自分1人が」かもしれないけど。

考えれば考えるほど魂というのは科学的には存在しないものと言える。
しかし、オレは間違いなく自我がある。
そこでこう考えた。
この宇宙は完璧な科学的法則に従ってる様に見えるが、実は法則を無視した力によって生まれたと思う。
宇宙が完璧な法則に従ってるならば、宇宙は始めから未来永劫まで存在しない無だったとしても良かったわけだ。
つまり宇宙自体、永遠に存在しない方が、科学的に矛盾は生じない。
だが、何故かビッグバンかなにかのエネルギーが存在した。
明らかにこの宇宙には法則を無視した存在がある。
それが自分の魂かもしれない。

最後に、よくある悟ったような「死んだら永遠の無で転生などない」という考え方について。
一見、科学的な意見の様に見える。
デスノートの夜神月も同じような事を言ってたし。

じゃあ生きてる時は有で死んだら無になるとしよう。無から有には決してならないと。
では産まれた瞬間は?
無から有になっている。
無から有が存在するならば、なぜ死後は永遠の無だと言い切れるのか?

415 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 06:07:32 ID:FB733sce
別に

416 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 09:40:33 ID:ZJ5WaDq+
>>414
言い切れないね、理論的な考え方だ
取り敢えず「永遠の無」は完全否定できるね

「死んだら永遠の無で転生などない」
これは本当に胡散臭い
・これを言葉ではわかっているが実感してない一般人
・実感できてしまうタナト

どちらも思考停止に他ならない

417 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 10:24:02 ID:8VNU0ipD
死んだ後の無から生まれる前の無にいくとは思えないから生まれ変わりは信じられないな
もしこの二つの無につながりがあるとすれば生まれ変わるわけだが
俺の脳では理解出来ん

まあ仮に生まれ変わっても今の俺を来世の俺が知ってるわけないから
結論が「死」なんだと思う

希望や救いをもとめるなら延命の為になにかするしかないかも
技術が発達したら…もしかしたら…

418 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 18:42:45 ID:7Et0+lZg
自分が全てなのに
その自分である肉体がもろすぎる
そのうえ必ず死ぬようにできている
ふざけてる

419 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 19:55:25 ID:d+xP0EKA
臓器移植法が衆院通過したか
脳死は人の死だろうと思うけど
死について考えるのも嫌なのでドナーにはなりたくない自分には賛成できん
あと脳死を判定する人間の方が信じきれないというのもある。

420 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 19:56:36 ID:R8eqlj8V
>>418
まったく同意。
すべての人間は、生まれながらにして死亡率100%の病気にかかっているようなものだ。

421 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 20:15:59 ID:8eH9zBNx
>>419
もしお前が移植が必要になった場合、そんなこと言える?

いがん怖すぎ、一年間に一回胃カメラのまんとどうしようもねえ

422 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 21:08:11 ID:ZJ5WaDq+
>>420
もし「死」が無かったら永遠の格差が発生してしまうよ



…いや、待てよ?
そうすると遠い将来
共産主義者による戦争が度々起こって
いずれ格差がなくなる社会システムが完成されるのかな

マルクスが言ったみたいに
人類の繁栄ピークはドラえもんの21世紀みたいな世界(機械が何でも解決する賃金のいらない・格差のいらない平等世界)になるのかも

しかしその後は
己だけが平等な人間に対して
機械は資源の枯渇という手段で平等を求めるだろう

とにかく将来、科学技術が発達して不老不死が一般化されても
資源が無限に存在するわけじゃない
星の寿命だってある

長い目でみたら
死という物質の循環を止めるのは不可能

423 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 21:19:57 ID:ZJ5WaDq+
A/∞

Aが人間の寿命
∞が宇宙の時間
だとすると

人が不老不死を手にいれたとしても、地球の寿命があるから
AはせいぜいA+50億年

つまり
A/∞
≒A+50億/∞
≒0

424 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 21:21:41 ID:bPm1J64b
てめえはさっさと心と宗教板いけ

425 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 22:39:35 ID:ZJ5WaDq+
>>424
小学生でも分かるようなことが理解できないからって
毎回発狂するなよ

426 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 22:43:04 ID:5Xlsc8oJ
ID:ZJ5WaDq+はスルー推奨

427 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 22:47:30 ID:ZJ5WaDq+
単発IDに言われてもねぇ

>>426は毎回毎回単文でケチつけてばっかりで反論する事もできないの?

428 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 23:05:52 ID:s6LF1R1l
あんま刺激するような書き込みするなよ・・・
スレが荒れる

429 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 23:12:05 ID:5Xlsc8oJ
すまん俺がスルーできてなかったな

430 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 23:14:50 ID:d+xP0EKA
>>421
移植は必要な技術だし、問題点を精査した上で拡大すべきだと思う
ただ自分がドナーになるのは精神的に無理というだけで

431 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 23:20:28 ID:ZJ5WaDq+
>>428
スマソ

432 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 05:08:57 ID:NA0njIl8
人が死んで、星が死んで、宇宙が死んで
空間が死んで、時間も死ぬ
一体何が残るのだろう
ここまで考えると世界の存在そのものが気持ち悪くて、頭が痛くなる

433 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 14:07:24 ID:GpO8kC93
どーせ年取ったら人生つまらなくなるだろうから
死にたくなるんじゃねーの?

434 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 15:14:05 ID:Ag+GFkvh
近所に住んでる婆さんが毎日毎日ずっと
『死にたくない!助けて』と言って泣いて暴れるんだそうな。
俺が物心ついた頃から年寄りだったけどまだ生きている。
その家族は何やってんだか〜wと笑っているけどな。
だが俺には分かる。分かるぞ。

怖い。無になるのが怖い。
皆最後には今の意識が消失する。
真っ暗。真っ暗。ずーっと真っ暗。
でもそれすら知覚できない世界に陥る訳だ。
何も理解することはできない。何も感じない。
死んだということさえ。意識がなくなるんだから…。
誰も救ってくれない。ある日突然分からなくなる。
本当にオシマイの時が唐突にやってくる訳だ。
誰も逃れられない。お前らも俺も。

435 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 15:32:57 ID:Ag+GFkvh
絶対的な無が俺たちを襲うわけだ。
いくら科学や宗教で考えを誤魔化しても逃れる術はない。
人類史上ずっと、例外なく全ての人間が死んできた。
その中で幾度となく悩んだり泣いたり恐怖してきた。
そしてあっけなく無になっていった。
どんなに偉い人も、金持ちも。

さて後50年後60年後には俺たちの番だ。
俺が80半ばまで生きたとして残存期間は60年。
365*80=28800日後に俺は没する。居なくなる。世界が終わる。世界から消える。
秒数に換算すると2522880000秒後におしまいになる。
こうしている間にも着実に死は足音を立てて近づいている。
自分の考える認識できる得る世界が終わる。無くなる。お前達もそうだ。
絶対にオシマイになる。100%イシキが無くなる。

何も分からない。何も感じない。
楽しいと思うこと、悲しいと思うこと。愛しいと思うこと…。
何一つできなくなる。どんなに愛されたって大事にされたって結局自分が死ぬ。
周りはカンケーない。俺は一人でイシキの根幹たる脳を止めてしまう。
お前らもそう。薬飲んでも忙しくしても逃げられないよ。

436 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 15:41:25 ID:Ag+GFkvh
毎朝、当たり前のように目を覚ますよな。
その直前までのイシキは?

―前日の夜、入眠するまでの記憶だよな。

じゃあ寝ている間は何か感覚あるかい?無いよな。
平生からの連続的な意識に於ける欠落だ。死んだらずっとあの状態。
もう俺たちは死の恐怖から逃れることはできないんだよ。
だって永遠にあの状態が続くんだよ?

天国へ行くとか、地獄を彷徨うとか、山の上へ上がっていくとか
キリストさんの復活を待ち侘びるとか…ぬるすぎる。
ただただ何も無いんだよ。何も分からなくなっちまうんだ。

437 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 15:47:52 ID:X4mQjH9I
死ぬことも怖いが、死へむかってゆっくりと身体が老化していくことはもっと怖い。


438 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 15:49:05 ID:Ag+GFkvh
でも皆の記憶の中で生き続ける?

でっていう。

そんなことされても嬉しくないっての。
The Endなんだから。

だから今を懸命に生きようとか、笑わせてくれる。
灰になるか土に還るか。早かれ遅かれ訪れる"死"
もう永遠に、確実に認識できない。

439 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 23:44:27 ID:ZBwnmdVd
平日の昼間から何やってんだよ、情けねーな。
てかいつからここは死恐怖ポエムを披露する場所になったんだよ。
そういうのは自分のブログか何かでやれ、鬱陶しいから。

440 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 07:09:05 ID:HgIWiVNn
てか、こういうスレってループを繰り返すのな
誰かが興味深いレスをした所で20レスくらい過ぎるとまた同じ悩みや問答…

441 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 08:29:49 ID:jvhvqWbi
近所のじいさんは、親も友達もあの世に行ってしまって
早く自分も行きたいって言ってた。

442 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 10:36:22 ID:XTpwpT3+
>>440
タナトに限らずメンヘラって対話をする余裕がないからかね…
でも確認されつくした不安を連続レスで書きなぐられてもさらに滅入るだけだな

443 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 13:48:19 ID:O6w+Ov4L
別に

444 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 00:51:05 ID:I5yGF9Nj
>205

そういう描写、春樹のカフカにもあるよな。主人公が商店街ってか街にいるとき想像する。ここにいる人たちは100年後は皆いない、って。

445 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 00:54:33 ID:I5yGF9Nj
>224
死ぬ直前なら、アホだって恐怖くらい感じるべ。私は逆に早くに死と向き合える自分は強いと思える。

446 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 00:58:50 ID:0oi4gFQr
このスレの年齢層どれくらいよ

447 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 01:07:49 ID:QfFFPvuh
映画館で怖くなって動悸きたからびっくりした…
もうあんな思いしたくないなぁ

>>446
20だけど、このスレだと若いほうなのかな?

448 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 02:49:07 ID:gkh+4Qjl
>>446
19歳。
前に30代の方とか見た気がするから
年齢層は結構幅広いと思う。

449 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 03:03:47 ID:hhtcV0Wv
年齢層が気になるとか言ってる奴は
真面目な書き込みを厨二病に仕立て上げたいだけだろ

まあ、こんな書き込みしたら
「いや、ちがう。そんなつもりじゃなくて〜」とか言ってくるかもしれんが

450 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 03:13:04 ID:hhtcV0Wv
自分も5年くらい前は、己がいつか死ぬ事実が怖かった

でも今は、それ以上に輪廻転生が怖い

いまでも死は怖いが
不幸な人も幸運な人もみんなリセットされ平等になる
という意味では死はありがたいシステムかもしれない

ただ輪廻転生によって、人だけではなく生物全てが「平等」になるのは本当に辛すぎる

451 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 04:01:25 ID:BSpWh9D4

>>450ただ輪廻転生によって、人だけではなく生物全てが「平等」になるのは本当に辛すぎる

どうしてです?他種族に何か悪い事したのでしょうか。

452 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 13:05:54 ID:hhtcV0Wv
>>451
この世では人間以外は
殆どが苦しんで死ぬ生物だからです

例えば虫や魚
何万個も卵を産むが、無事に成長できるのはホンのわずか
1/10000くらいの確率でしか生体になれない
他は敵に体を喰われて痛みの中で苦しんで死んでいくしかない

生物全体で考えるならば
この世は、快楽の天文学的な倍数の苦痛で満ち溢れている。

全生物の効用の平均値を考えたら
生きることが地獄でしかなないことが判るよね

人にとっての平等というような甘っちょろい概念ではなく
生物全体の平等は本当に恐ろしい

>多種族に何か悪い事をしたのでしょうか。

多種に悪い事をしないで生存できる生物など、この世に在るのでしょうか?

453 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 16:08:24 ID:qDn/gH4w
まぁ俺たちも何億もの精子を振り切ってこの世に出てきたんだ
ビビってなんかいられないそんな暇ない

と自分に言い聞かせてみる

454 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 16:40:59 ID:Va8jRXkH
善も悪も人間が決めた基準に過ぎないのに
宇宙から俯瞰した視点で悪いことも糞もないのでは

455 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 16:42:10 ID:0oi4gFQr
視野が広すぎるんじゃないかなあ

456 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 21:41:54 ID:q1TbzDtH
別に

457 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 22:54:01 ID:g2qmbUYk
生きているだけでもうけもの

458 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 22:59:31 ID:uKwxoPZK
怖くてひとしきり震えたあと、
どうせ死ぬなら幸せに死にたいと思った。
両親にも幸せに死んでほしいと思った。どうせ死ぬんだから。

今はひたすら、どんな死が幸せな死なのか考えている。
ずっと怖がってるよりは有意義じゃないかと思う。

459 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 01:15:50 ID:c66XT0sD
やっと克服した!

460 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 03:34:21 ID:oaHzlOMV
>>456
勇気つげられたって言い方はおかしいけど、なんだか心にくるものがあった…
ありがとう

461 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 03:35:00 ID:oaHzlOMV
ごめん>>458だった

462 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 06:16:57 ID:6Z4klJrj
別に

463 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 15:14:13 ID:lo6aLmjK
安定してる状態でイチかバチか例の100年カレンダー見てみた。
割と人生まだまだあるじゃんって安心したけど発作のときだったらやばかったのかな。。。

464 :超スーパー女教師河合希:2009/06/22(月) 17:36:42 ID:qvHJSrTx

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@





http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244521756/




死後には何が起こるか?








@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

465 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 20:08:19 ID:0ie+D/fA
別にって書いてる奴良く見かけるけど何が言いたいんだ?

466 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 20:14:13 ID:t0uBHPGc
同一だろうからスルー。

467 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 20:44:48 ID:FumePUPj
最近は死や無への恐怖は薄らいできた。
でも、宇宙の事を考えると空しくなる。
霊も時間もあの世も全て、人間が考えた概念でしかなく、
概念も意義も意味もなく、宇宙はただ「出来た」だけで、
宇宙空間も生命も含む全ての物体はただ生まれて消えるのを
繰り返すだけなのなら、全ての存在に意味など無いのではないか。

この存在に意味や理由を求めるのも人間だけの理屈で、
宇宙は理由も理屈もなく、ただあるだけなのならば…
人類が滅亡した後も、宇宙はただ、あり続けるのだろう。
それを観測、認識できる存在がいなくなったとしても。
誰にも存在を認識されなくなった宇宙に意味などあるのだろうか?
それを何が作った?何故出来た?どうして?
そういった事を何も解らないまま、我々は無に戻るのだろう。
無になる事よりも、何も知らず解らないまま終わる事が、今は一番怖い。

468 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 23:18:21 ID:c66XT0sD
死後にネタばらしパターンもあるで。

469 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:17:10 ID:pUsjAlcX
輪廻転生の無限ループ恐怖以外のタナトフォビアの克服方法

1.
「死」や「無」は
意識が無いのと同じ→毎日行っているレム睡眠と同じ
だから怖がる必要はありません

2.
「死」「無」「魂」は人がつくった概念で実際には存在しません
我々が生物であることを思い出して下さい
生物が死んだら脳が機能しなくなるので「死」や「無」は絶対に体験できません

3.
死後は意識の無い状態(レム睡眠の状態)が永遠に続くのか?

生物が物質でできている以上、意識も物質です
つまり、死後に宇宙で起こっている科学反応によって
過去に自分を構成していた物質が、当時と同じ組み合わせで再び作られてしまえば
意識を取り戻すことができるはずです

そんなことが起こるはずが無いと考えるかもしれませんが
宇宙の時間は永遠であり、しかも一度は宇宙の科学反応によって自分が作られてるので
もう二度と自分が作られないと考えるほうが難しいはずです

「死」から、もう一度自分が作られるまでの間は、非常に長い時間ですが
「死」んでいるので、その長い時間を体感することはありません

470 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:26:03 ID:EHUYEvFi
>宇宙の時間は永遠
宗教板に行くかもう少し物理を勉強しような

471 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:40:54 ID:Rn9rGXJJ
なら教えろやボケがっ!!

472 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:41:17 ID:pUsjAlcX
>>470
宇宙が永遠ではないという証拠と
宇宙の寿命を教えてください

人に指図できるほど
物理の勉強が得意なあなたなら当然答えられますよね








あと、お前はいい加減にしろ
お前以外の全てのタナトフォビアに悩んでる人は克服してほしいが
お前は本当に死ね

宗教が好きなら、地獄へ行け

反省したら出ていけ
そのあとに自殺しろ

473 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:43:41 ID:pUsjAlcX
もう一度言うが
>>470

お前は反省した後に自殺しろ

474 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:49:20 ID:pUsjAlcX
>>470
もし反論できるならしてみろ
反論できたら自殺しないでいいぞ

ふざけたり嫌がらせのつもりなら自殺しろ

475 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 01:50:37 ID:EHUYEvFi
前から張り付いてる池沼だったかw

まあ他の人のためにヒントを書いておくと、
宇宙は今のところ熱力学第二法則に従ってエントロピーは単調に増加してるから、
物質の秩序(エントロピーの低い状態)、つまりパターンに従って意識が発生していると現在の脳科学で考えられている以上、
永遠に意識を存在させることはできないという推測が自然。
もちろん物理学者の中からもいろんな反論はあるけどな。
それと宇宙の寿命に関しては諸説ある。
宇宙論で検索して調べるといいだろう。

あまり一つの前提に固執したり感情的になっても他の人の共感は得られないから気をつけて。

476 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 02:01:01 ID:PKZeZKzm
>>472-474
これはさすがにひどいw

477 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 03:00:10 ID:pUsjAlcX
>>476
タナトフォビアの自分の意見が
毎回「宗教」と言われてカチンときたんでね

こうでもしないと冷やかしなのか判断つかないでしょ

てか>>476>>475ではないよねぇ、それでも別にいいが


>>475
で、なんで急に物理の勉強や宇宙の寿命に対する質問から
脳科学とエントロピーって言葉を出してきたの?
あと「宗教」板に行けってどういう意味で言ったの?

478 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 03:21:46 ID:EHUYEvFi
>>477
キミ思いこみが激しいタイプだね。
>>476は俺じゃないし宗教うんぬん書いたのも今回が初めてだし(他の人が書いてるのは見てたけど))もっと力抜いた方がいいよ。
それにそもそも人の意見にケチつけるのも自由だし具体的な反論を書く義務なんてのもないしね。
気に入らない書き込みはスルーするか冷静に聞き返すかした方がいいよ。じゃないと逆に自分が痛くなるから。

479 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 03:33:57 ID:pUsjAlcX
>>478
そうだね
すまんかった

480 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 22:24:38 ID:7FNLuNbr
もう10000年、1000年、100年でも欲しい
ずっと世界を見ていたい

481 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 04:20:58 ID:HXEopxRa
俺以外の人間がみんな死んだら死んでもいいかも

482 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 06:32:37 ID:SlHHCrp1
別に

483 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 06:48:33 ID:3anhSQi8
宇宙の寿命は有限って説が有力じゃなかったっけ?


484 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 10:49:59 ID:Drv1Aqci
必ず来る老いと死に備えてまだ20代なのにがん予防、アルツハイマー予防、終末期の過ごし方まで
リサーチしている漏れ。

もうすっかり気持ちは中高年。。。もしくは余命宣告された患者の気分だ。
こうして2chにカキコしている間も人生終了までのカウントダウンは続いているというのに。。。
むしろ神経質すぎて免疫系壊して早死にするんじゃネーってくらい。


485 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 14:17:43 ID:Drv1Aqci
連続投下スマヌ。

今すごい発作きて思わず「殺せ!!今殺してくれ!!!うあああああぁぁぁ!!!」
ってな状態になった。

もう嫌だ。2か月近くこの症状と闘っている。
タナト・老化恐怖・鬱・離人性障害と、メンヘルのデパートとなってしまった。
ただ身辺整理だけはきっちりやっておきたい。

ごめん、両親、俺は最大の親不孝をしかねない状態に陥っている。。。

486 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:02:12 ID:xXcpRzYP
俺は自分が死ぬ事考えないようにしている。
どうせ怖がっても解決しないんでしょ?

487 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:07:21 ID:BDeeZTM8
最終手段
この世は精神世界だと考えてみては?

この世のあらゆる出来事は
自分の脳が考えた映像しか見ることができず
自分の想像したことしか起こらないのだから


「我思う故に我あり」
自我がある自分だけしか生きてることが証明できないのならば
この世は自分が脳内で作り出した世界と考えることができる

要はなるようになるってことさ

488 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:25:39 ID:BDeeZTM8
ちょっと付け足し

世界で起こってる出来事を自分なりに考えているのか
自分なりに考えていることが世界で起こってる出来事なのか

それはどっちでもいい

どっちにしろ
この世の全ての出来事は自分の脳を介さないと存在できないからだ

489 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:36:52 ID:BDeeZTM8
連投すまん

自分が死ねば
世界も死ぬと考えれば孤独じゃない

この世が自分の脳が作り出している精神世界ならば
自分があまりに苦しむようなことは起こらないはず
つまり死は苦痛じゃない

って言いたかった

490 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:37:23 ID:MpNEWbzE
>>485
俺も心気症だわww
ちょっと悪いところがあると病院いきたくなるが
院内感染とか思って怖い

491 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 17:56:18 ID:DaLPSh8d
私の為のスレかと思った

小一の頃からずっと怖い
永遠ていう終わりのない曖昧な感じも怖いしあっけなく終わって全部無くなるのも怖い
生きて老いるのも死ぬのも怖い
春とか身の回りの状況が変わる時期になると酷くなるんだけど、最近は寝る前と朝目が覚めた時にふと思い出して怖くなる
寝る前なんか眠りにつく瞬間が死ぬ瞬間のなんじゃないかという錯覚に陥って怖くて眠れない時もある

492 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 20:03:56 ID:cjUDi8fH
このスレにはポジティブ成分が足りない
みんな揃って怖い怖い言ってても余計怖くなるだけだよ
どうやって死を受け入れるか考えないか

493 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 22:47:02 ID:BDeeZTM8
結構ポジティブなことかいてるんだけどな

494 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 22:51:00 ID:D+V9swy6
考えてみたけどいい方向には行かなかったなあ
自分は宗教やオカルトを否定したことからタナトが始まってるし
逃げ道塞がってる
いい本とかあるなら紹介して欲しいよ

495 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 23:01:42 ID:BDeeZTM8
読んだことはないけど
「死の壁」とかはだめなの?

496 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 01:16:05 ID:9SkqiYom
>>492
アメリカだと年老いたら、山奥で生活して土に戻るように死ぬ習慣があるらしいね
食べ物も野菜とか木の実に限定したりして自然に接するような生活らしい。

497 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 06:01:10 ID:INkEl7G6
>>492
何もしなくても(何をやっても)必ず死ぬから大丈夫。

498 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 07:14:14 ID:aE/sFUT2
今の俺の状態に当てはまるな、ほんと自分の小心っぷりが嫌になる
眠れないうえに、飯もろく食べれない状態が続いてるよ・・・

499 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 07:40:37 ID:tvzvffvE
タナトの末期症状(亜流?)は「生きる意味を喪失すること」だと思う。今の自分がまさにそう。
街に出てみるととても楽しそうに歩いている人たちがいて、なぜこの人たちはいずれ自分たちが「無
になってしまうというのにこんなにも幸せそうなのかと。
失うばかりのこの世界に厭世感を覚え、無気力になり、死にたくなってくる。もちろん死ぬ勇気はないわけだが。
むしろこのぐらいの精神状態のほうがタナトにはいいのかもよ。

前のレスで誰かも書いていたが、肉体は無くなっても構わないのでこの自我だけは残したい。
300年ぐらい先の人類の物語を見届けたら消えてもいいが、まあそれは無理な話。
今のところ結婚願望もないし、子供もいらない。後に遺す財産なんてなくていいので、
お墓も、戒名もいらない。両親を看取り、定年退職したら>>496みたいな生活をしながら
静かにお迎えが来るのを待つというのもいいのかな。

500 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 07:59:22 ID:tvzvffvE
>>499

連投。
どこかのブログで医師の人が書いていたが、現在の医療では
昔だったら即、死んでいたような病状の人(脳梗塞とか癌とか)でも
なんとか延命して生かそうとするから脳梗塞で半身マヒが起こしたり、
痴ほう症になったら家族が経済的、精神的負担を抱えながら介護するような生活となるらしい。
その現状が現在の日本の世界一の長寿国という地位を支えているわけだ。(+乳幼児の死亡率の圧倒的低さ)
自分らが老人となる30〜50年後は高齢化社会がもっとひどいことになり、
年金を納められないニートやフリーターたちのなれの果てが年金をもらえずに生活生活保護を受給しながら生きていくこととなり、
もちろん医療費も増えることとなり国家財政負担は倍増する。
それを負担するのは我々の後の世代だ。
それを考えると、自分のような自然に還りたい派とは別に安楽死制度を合法化してもいいと思うね。

完全なスレ違いスマソ。




501 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 14:37:07 ID:/2cFbL2H
昨夜久々にきた〜。夜寝る前に考えるのはよくないな

502 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 16:58:53 ID:83CQjRoo
無という漢字を見るだけで寒気がするようになってきた
お迎えがきた=無がきた
天国や地獄=無の世界
天に上っていく=無になっていく
草葉の影で見守っている=見守ってなどいない
お星さまになった=ただのタンパク質の塊になった
あああああああああああああああああああああああああああ


503 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 17:58:31 ID:mczW8ZFB
ここの人達って、タナトという副作用を生む考え方や願望を持ってて
それを手放したくないんじゃないか?

504 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 19:32:25 ID:sKSxGPif
世界のマイケルも無になってしまったんだね…

505 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 19:54:59 ID:AijeDxsh
昨日の松本サリン事件のドラマ見たら怖くなってしまった。
もし、あんな無臭の毒ガスに巻き込まれたらって…。

506 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 00:45:04 ID:5+EQa2Ru
>>503
願望についてはわからないけど
タナトを手放せないという部分は確かに無いとはいえないかなあ
忘れることも目をそらすこともなかなか出来ない
大事なことに目を背けているように感じてしまうし
忘れた隙に死が襲ってくるんじゃないかと思ってしまったり

507 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 05:21:53 ID:r2SKpZek
>>506
俺、現実は、こうなると思ってることの逆になると思ってるから、
自分が望まない目に遭う予想をしている。
特にピンチの時は。
そのために怖い思いしていると思う。

508 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 08:45:56 ID:bL+FvZuw
「死ぬのが怖い」と他人に話したとき、
今は20代だから「まだ先は長いしそんなに心配する事じゃない」と
慰めてもらえるが、70代ぐらいになるときっと「残りの人生十分楽しんでください」と
なるんだ。

「先の人生」と「残りの人生」、この2つの言葉の持つ意味を考えると震えてくる。

509 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 22:09:49 ID:7OKNxmzm
生まれてこない方がよかったのかな

510 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 23:16:45 ID:SPXF4oRZ
今の時代の日本に生まれたことに感謝感謝
内戦地帯なんかに生まれてたら餓死やら虐殺やら恐怖満載
ビビってないで日本人としての人生を楽しめ!

といいつつ昨日友人の親が亡くなって再発しそうな自分

511 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 23:55:08 ID:A5cOhpzK
どうせならもう少し先の日本に生まれたかったな…
人が脳により生きている事や死後に無しかないのは解ってる癖に
それを回避する方法も延命する手段も見つかってないという中途半端な科学力

それならまだ不老不死に近い技術や死亡後も脳から意思や自我を転送して
攻殻機動隊みたいに生まれ変わった(ように感じる)りできるような超未来か、
神も霊魂も普通にあると思ってて、人が脳ではなく魂で生きていると信じられていた
科学が発達していなくて何も解き明かされていない過去の時代に生まれたかった
今生きているこの時代は、中途半端すぎる

512 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 12:38:53 ID:ZuqgzPs6
3○歳ガン漂流のシリーズあったじゃん。
あれって初期の「31歳」の時は
「俺ってガンになっちゃったけど死は恐れない!人生エンジョイして今を生きてるぜ!」
とか気丈に振る舞ってる様子が見て取れるけど、進行するにつれ弱気になっていくんだよね。
「33歳」でとうとう「死にたくない…」と書いてしまって、その次の日に死ぬ。
なんだ、やっぱり死ぬの恐かったんじゃねーか、と思った。


513 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 16:14:58 ID:LfjGV94W
まあ大抵の人間はいざ死ぬときになったら恐怖に気づくんだろうね。
自分は、余裕のあるうちに
死の恐怖を解決しておきたいと思って、もがいているな。

514 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 22:06:13 ID:FH1OP8TO
せめて素朴に天国を信じることが出来ればまた違うんだろうけどな
残念ながら、そうも行かない思考回路になっちまった…
幽霊とか是非にも出てきて欲しいのに、俺の前には一向に姿を見せてくれない

515 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 01:30:30 ID:I4CMIlHG
夜中に墓場をうろついたり自殺の名所や心霊スポット巡りもしたけれど
幽霊どころか呪いにもかからないよ…すこぶる健康…
普通なら喜ぶ事なのに自分にとってはただひたすら残念だ…
犯罪にならないのなら墓荒らしや罰当たりな事だってしたい気分だよ…
それで呪いにかかったり、幽霊が出てくるのなら死んでも構わない
それで死ぬのならオカルトはあった、幽霊はいたと安心しながら死ねるのだから…

516 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 21:37:38 ID:3iwsVC64
どでかい発作きました。
いつか死ぬ。
必ず死ぬんだ

517 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 22:01:46 ID:p1ETHgMd
ほんとになあ…
幽霊とか全然、恐怖の対象じゃないよな
安堵するっていう話で…

518 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 01:40:45 ID:+z4udSlQ
命が無限なら
人間に生まれたヤツはいいけど
虫に生まれたやつは永遠に虫のまま
幸せなヤツは永遠に幸せだが、不幸な者は永遠に不幸
そんなにうまくいくわけがない

命は循環するからこの世は平等なんだよ

519 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 01:53:48 ID:tm+/rSzi
そもそも虫や魚の脳に意識や自我なんてあるのか?とか
夢を見ている時ですら、自分の自我がなくなって
自分の事を魔法使いだと思ったり死んだ祖父と普通に会話して、
死んだ人を生きている、それが当たり前だと認識したりするのに…
自分自身の自我ですらこんなに曖昧な物なのに、
輪廻はあるとかあの世や霊は無くても意識は復活するとか、そんあ世迷い事信じられるはずがない

520 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 06:11:56 ID:tcxY3kMq
口臭い奴に会うと生きる気なくすよね。

521 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 07:35:27 ID:EekWBU3L
>>518
不幸って生きる上で不利になるものの事を言うと思う。
貧乏とか病気とか圧倒的に強い敵がいるとか。
だから命は永遠だったら不幸はなくなるのでは?
あと苦痛は死に近づいているサインだとしたら
不死身になったらなくなるんじゃないかと思っている。

522 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 10:32:24 ID:iqB/WryK
輪廻転生が本当なら今すぐ死んでやり直したいんだが?

523 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 19:15:16 ID:ZRNcPtDY
>>522
じゃあ死んでみろよw

524 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 19:25:43 ID:tm+/rSzi
このスレでくだらん煽りを入れるな

525 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 20:07:18 ID:z6HZ+Ywv
このスレ自体がくだらないよ。

526 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 22:13:04 ID:jveMgJ6Y
おい、マイケル・ジャクソンがもうこの世にいないって・・
悪い冗談は止してくれって感じ
速報と一緒に見出しにのったファンの言葉「人生の一部だった」

高校時代友達が死んだ。自殺、交通事故。
父親もこの前死んだ。もうどうでもよくなった


527 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 08:03:16 ID:nkfoyv2X
>>521
面白い考えだね
永遠の命=殺すこともできなくなる
ならそうかもしれない
でもそれはなおさら不可能だと思う
テロメアのスイッチをオンにするとかいうレベルよりはるかに難しい

幸不幸の概念が無くなったら
生きてて何が楽しいのだろう

あと、地球にも寿命がある
永遠の命を手にして、地球がなくなった後、死なないで意識だけ永遠に残るのも怖い
(宇宙空間などで)自分の体が自分の意思で動かせなくなったら
それは死んだも同然なんじゃないだろうか
地球の寿命より宇宙の寿命の方がはるかに長い


528 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 08:06:02 ID:VlZxYgj7
地球が天国になる話の 最後の神様ってやつをきいたら死ぬことから逃れようと思わなくなったよ

529 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 10:19:53 ID:wnJVA+lN
輪廻転生とか宗教の考え方だからこのスレで語らないで

530 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 12:27:40 ID:4rEtPqsh
無知で視野が狭いなぁ
科学的、科学的って今の科学だろ?

科学の発展史も知らないし。地球が宇宙の中心、
錬金術が立派な科学だった時代もあるんだよ。
宗教をろくに勉強したこともない癖に簡単に否定してるのもイタいww
お前ら中学生か?

531 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 16:09:59 ID:LlFKj5Rv
死が恐いって
ビクビクしてる仲間じゃねーか 仲良くしようぜ
とか言っちゃってるオレが一番かもしれんが
生と言う崖から突き落としされる

532 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 16:33:34 ID:4rEtPqsh
お、話せそうだな
正直、俺も小学生の頃気づいて、夜中に風呂場で
大声で叫んだクチなんだ

だからもっと色々な本とか人々の話聞いてみたらどうかなと見てて思った

533 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 18:43:00 ID:gmQV4qMY
時代と共に正しく修正されていくのが科学
己の前提を正しいものと仮定して妄想を広げていく無知で視野が狭いのが宗教

534 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 00:38:47 ID:/qhpaASD
誰だよ宗教とか言ってるやつは・・・
死後の世界や永遠の命のほうがよっぽど宗教じみてるだろうが

>>533
だから何?
スレチだからさっさと消えてね

535 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 01:14:35 ID:mgkxM0LD
>>534はいったい何にイラついてるんだろうな。カルシウム足りないのかな

536 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 01:17:07 ID:Ci22rWV/
>>535
イライラしてないけど正直呆れてます
くだらない煽りは止めましょう

537 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 01:27:17 ID:mgkxM0LD
>>534=>>536?何が言いたいのかさっぱり
もっと内容をちゃんと書いてくれないと攻撃的な空気しか伝わってこないよ

538 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 01:33:40 ID:G3ky89mJ
ところで脳死は人の死だと思う?

539 :>>534=>>536:2009/07/03(金) 02:58:24 ID:Ci22rWV/
>>537
>>534はいったい何にイラついてるんだろうな。カルシウム足りないのかな

このレスに対して
「イライラしてないけど正直呆れてます
くだらない煽りは止めましょう」
と言いたいんだが

まあ今回はこれ以上荒らしに反応するの止めるか

540 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 03:05:53 ID:cS6SHG4C
死後の世界を信じているのだけど(かなりちぐはぐでぼやけてる)
信じなくさせる方法って何かないのかな?
天国も地獄もなく幽霊もないとか…ちなみに幽霊はみたことないです

541 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 04:24:12 ID:UbsxWghl
目開けたまま死んだら景色はどうなるのだろうか・・・
見た光景が永遠に残るのか真っ暗になるのか・・・

542 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 06:00:52 ID:jHpGSKzm



人間は生まれた瞬間から余命数十年の不治の病に罹っている





543 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 08:50:56 ID:g1uGtcGZ
死があるから生が楽しいんだと思うんだが。

死がなくなったら
不幸が無くなるが
幸福も無くなる気がする

544 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 17:33:35 ID:BYerHsuV

屁理屈王子乙

545 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 19:17:53 ID:4TAKmzvh
なんというか死を前提とした生の肯定が出来ない病気かもしれん

546 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 00:11:21 ID:c83GXSQy
うちのじいちゃん(87歳)に、日に日に迫る死への恐怖について聞いたら、
「年を取ると死への恐怖がなくなるから安心しろ」
だってさ。
あと、
「人の一生は本当に!短いから、後先考えずやりたいことをやったほうがいい」
だってさ。
いつ往ってもおかしくない人に言われるとすごく説得力あるから
さっそく先月に会社を辞めて家でダラダラしてます。

547 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 04:06:33 ID:Obf3GJSl
うちの爺は最後まで怖がってたけどな・・・

548 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 06:07:36 ID:hV1n15OE
一休さんの臨終の言葉も「死にとうない」だぞ。。。

549 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 06:43:11 ID:PezUkmv4
眠りから覚める度に、「おー生きてる」とか思うようになった昨今。
別に重病を患ってるとかそんなわけじゃないんだが。
寝てる間にいつの間にか死ぬ、ってのがなんかリアル…
というか全然あってもおかしくないって感じで怯えてます。

マイケルジャクソンだって2日前のリハーサルとかの映像あるけど
全然死ぬとは思ってなかったろーなー…

550 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 09:28:03 ID:t18+4B1n
そういう意味で自殺は効率の良い人生の終わらせ方かもね。
ガス自殺とか七輪自殺とか苦しまないタイプは。

551 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 14:24:30 ID:p+xTgSSH
>>548
一休さんのことだからギャグかもしれんぞ。

552 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 17:15:15 ID:KdpUt9+p
老人のタナトフォビアは本当にやばいぞ。
俺の亡くなった祖父は無神論者でこのスレの住人と同じく
死後には無しかないと言ってた、というか俺がタナトになったのも
俺が幼少の頃からそういう事を俺に言っていたからなんだが。
祖父は癌の宣告をされてから一気に精神が崩壊して、
一番中怒鳴り暴れまくったり、逆に丸一日全く喋らず震えたりして
癌が末期になる前に病院に、まるで厄介払いのように送られた。
病院でも医者や看護士に迷惑をかけまくったそうだ。

でも、そんな祖父を俺は悪く言えない。俺もそうなるだろうから。
まだ二十歳そこそこの今でさえこんなに怖いのに、
60、70を越えた時どんな精神状態になってるのか想像もつかない。
ましてや癌を宣告された瞬間の感情なんか。

553 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 17:50:35 ID:Uwfh6Wou
まあ、色々な話を聞いてると人それぞれなんだろうね。
そうなる人もいればそうならない人もいる、っていう。

554 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 18:09:37 ID:4JDcZRdp
>>552
正直、60、70まで生きれるかさえ不安になってこないか
死にたいスレはいっぱいあるのに、死にたくないスレってここにしかないの?
怖すぎるんだが

555 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 18:26:14 ID:t18+4B1n
死ねば己の意識から記憶から頭の中の『宇宙』はすべてなくなる。
つまり無。
完全なる無。
意識が永遠に目覚めることのない無。

書いててて気が狂いそうになってくる。
意識が永久に戻らないなんて酷すぎだ。




556 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 20:31:06 ID:2PTs+HMM
またポエムかよー

557 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 23:00:01 ID:iTomCql8
>>554
VIPとかにはたまにその手のスレは立つみたいだから
死ぬのが怖いって人はそれなりにいるんだろうけど
私達みたいにそれをいつも考えてて、不安でたまらなくなるようなのは
一握りなんだろうね

558 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 23:25:54 ID:YYmpCiPS
全力で老けたくない
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/diet/1238620043/l50

こっちのスレのほうがいいな。

559 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 08:05:37 ID:G5EHnovE
>>555
輪廻転生の無限ループに比べれば
意識が無くなる方が全然楽でしょ

560 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 08:54:17 ID:DjxzuUgF
両親が居て
ペットが居て
ベッドで携帯みて
とかこんな無意識な日常を「意識」した時点でカウントダウンが始まると思う…
意識しないでもう40代とかの奴が羨ましいよ…
>>559
無限ループ怖いな…
太陽はあと50億年強で地球を飲み込んじゃうらしいけど
そのときまで輪廻転生し続けてたら…と思うと…

561 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 10:20:42 ID:PfPPv2Gu
あっそ

562 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 10:36:29 ID:M3uu1Yok
無限ループと完全なる無のどちらが怖いかだな

563 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 13:04:22 ID:U+Z2YjfX
どっちにしろ意識が引き継がれない以上
輪廻があってもなくても死は怖いよ

564 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 13:07:57 ID:aqFk1Bx/
俺もそれだな
自我が崩壊する恐怖

565 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 20:20:57 ID:M3uu1Yok
死の後は永遠に続く完全な無だ。

566 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 21:43:09 ID:NzGZGqoy
おまえらよく考えてみろよ。
夜眠くなって寝付くだろ。
で、朝になれば当たり前のように目が覚める。
これが「生」だ。
これが起きないことがつまり「死」だ。
「無」だ。

夜寝付くまでの朦朧とした意識が自分にとって最後の意識だなんて
気が狂いそうにならないか?
その後は永遠に目覚めることのない「無」。
永遠の闇。
しかし、その闇を感じることもない完全な「無」。
体中が震えるほどの恐怖だと思わないか。



567 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 22:09:14 ID:iYsQ/faS
ふむ俺の恐怖と似た考えだオレの答えはこれだ!
「うまいことごまかす」
堂々と立ち向かうにはちと年取りすぎた


568 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 22:13:10 ID:mJJgKIly
とりあえず、ここにいるやつ理系に進むといいとおもうんだ

569 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 23:37:03 ID:Lb/J2cXD
>>560
地球が太陽に飲み込まれて終わりなら
まだ救いようがある
地球の寿命/宇宙の寿命≒0だからね
死んでからの時間の方が相対的に長いならば永遠の無だと思っていいかも

>>566
起きなければ永遠に眠れるじゃん
あなたも死=眠りと考えてるっぽいから
死は全然大したことないはず。
眠りは気持ちがいい

>夜寝付くまでの朦朧とした意識が自分にとって最後の意識だなんて
>気が狂いそうにならないか?

ならないよ。
自分の体の全細胞だって周期的に全て入れ替わってる。
つまり今日居る自分が、明日の自分であるとは限らない
あなたが意識が続いてると勝手に思っているだけかもしれないじゃん

570 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 00:51:43 ID:ocaTde+n
このスレみたらますます恐くなった…。
眠る瞬間、起きているのと寝ているののちょぅど境目を感じたいと思いながら
眠るけどいつもそれははっきりしない。
意識消失がわからないってことは
死ぬ瞬間の、生きていると死んだの境目を自分で感じることは出来ないんだよね…。
この手が、顔が、髪が、死んだら棺おけにいれられて焼かれてしまうことを
布団のなかで考えて心臓が痛くなる。

そーいうときは誰かにそばに居て欲しいけど、その人だって死ぬんだと
思うとまた恐い。

永遠って恐いよね。
死ぬのは恐いが、ずっと死ねないのはもっと恐い。
なんで生まれちゃったんだ…。
生まれなければ死ぬこともないのに(ノД`)

571 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 01:01:20 ID:ocaTde+n
宇宙ってなんだ、どこまでいってもマトリョーシカのように「その外側」になにかあって
どこまでもどこまでも続くのか?

無限って恐ろしすぎる。
眠くなってきた。ねないと、仕事だ…。

572 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 01:18:49 ID:0leJYJ+K
>>566
思うよ。思うからこのスレにいるんじゃん。
てか、そういうタナトの大前提の共通認識みたいの一々書かなくてもいいって。
それとも嫌がらせか何かのつもりなのかな?

573 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 01:52:08 ID:1+ELN6aU
棺桶に入ったあと生き返って「ギャー!熱い!熱いよ〜!」
太陽が地球に近づいて「ギャー!熱い!熱いよ〜!」
とかのがリアル怖いな、死ぬってそんな自分ではどーにもなんない感じだから。

574 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 01:55:00 ID:1+ELN6aU
>>568
恐怖感は完全に文系の脳だろ

575 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 03:32:03 ID:ea2k7ptO
>>574
文系の脳だからさ
理系だと、抗えるだろ、技術的にね
医者すげーとおもう

576 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 07:31:41 ID:ti1xIKlH
俺は理系
つっても農学部だからこういうのに詳しくないけど

577 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 07:33:32 ID:ti1xIKlH
輪廻転生の無限ループのほうが
死後の世界や永遠の無よりも
現実味あると思うんだがな

578 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 09:59:29 ID:Y2z+VoiA
普段は気にとめていないのだが、
夜中に目が覚めてぼんやりしていると
急に恐怖が襲ってきてパニックにおちいることがある。

パニックになって大声を上げた後、
すぐに正気に戻るのだが、なんど経験しても嫌なものだ。

夜驚症に良く似ているが、
パニックになっているときの記憶はあるし、
恐怖の対象がはっきりしているのでなんともいえない。

ここ三年間で10回は経験している。

579 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:23:02 ID:RZmq2pmU
永遠に意識が戻らないって最高の恐怖だよね。
今、生きてるこの瞬間に『意識が永遠に戻らない』ってのを本気で考えると
気が狂いそうになる。

ヒヒヒヒヒヒヒヒ

580 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:24:53 ID:4ePXygCS
でも死ねば恐怖すらないから関係なくね?

581 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 00:33:49 ID:vXaIH2IQ
堂々めぐり過ぎるわ…
おまいらよく飽きないな。

582 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 00:53:18 ID:ZQCkTk7R
メンへラーなんだから許してやれ

583 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 02:34:09 ID:a1W4W3+d
ダメ

584 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 14:37:39 ID:+hnGSy2B
恐怖→暴走→絶望→無情→平常→恐怖→ry

585 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 14:57:30 ID:iSWFNzCF
みんなは考えてるとなんとなく怖くなったり鬱になったりするの?
俺は普段は特に何もないが死のイメージがある程度以上にまで高まると意識とは関係なく立ち上がったり声が出たりする
だからタナトフォビアは死恐怖症でパニック障害の一種だと言われるとすごい納得できるんだが
パニック障害ですらないタナトの人も居るのか。
まあ、パニックではなくどうせいつかは全てなくなる(死ぬ)のか・・とか変に感傷的になって鬱になること普通の人よりはあるだろうけど
自分にとってのタナトフォビアは明らかにパニック障害っぽい方だわ

586 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 14:59:04 ID:iSWFNzCF
訂正
×鬱になること
○鬱になることも

587 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 17:26:53 ID:Zi4RIzof
十代の頃は自分もパニック起こしてたなぁ
まわりに迷惑かけるし恥もかくからかな、だんだん抑えられるようになっていった

588 :優しい名無しさん:2009/07/08(水) 01:31:36 ID:dAl3GbGd
ヤバいパニックになった
パニック直す方法があればいいのに‥

589 :優しい名無しさん:2009/07/08(水) 07:40:15 ID:jwp/B8VP
結局、ポジティブに行くしかないのかな…

590 :優しい名無しさん:2009/07/08(水) 13:34:06 ID:Ja8p0zku
昔流れてたモックンのCM。

♪髪型決めて生きていきましょ〜
人生楽しむだけ楽しんだら ハイ!ごきげんよ〜♪
ギャツビーギャツビー♪

青年→老人となったモックンが最後ガイコツになっちゃうの・・・。
当時見てもなかなかゾッとするCMだったけど、タナトになった今ではますますゾッとする。

あのCM作った人怖くなかったのかな・・・。

591 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 00:09:01 ID:TcB2fv8j
気がついたら
もうすぐに老衰しきってまさに死を迎えようとしてる瞬間に
なっていることが想像できて怖い。

592 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 01:15:45 ID:MiESg91e
音楽って死を連想させるの多すぎて鬱になる

593 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 04:00:48 ID:nRqGIKel
どうして時間は止まったり戻ったりしないのだろう
自分の意志で操作できたらいいのに

594 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 16:02:51 ID:jzWzBL9q
それは、時間も人間が勝手に考えた、人間しか意識してない、人間だけの
「概念」だからさ。概念はどこまでいってもただの概念。幽霊や死後の世界と同じく
宇宙にとっては最初から存在しない事を止めたり巻き戻せたりできるはずがない。
地球が46億年前からあるとか宇宙ができてから数百億とかいって
時間の恐ろしさを人間は感じるが、宇宙にとっては1秒も1兆年も関係なく、
ただ、「在り続ける」だけなのだろう。そう、ただ膨張し、増大し、増え続けるだけ。
概念どころか、それに意味や意義や神秘性など何もない。
人間も地球も、その意味のない空間の隅の隅の塵と石コロに過ぎないんだ…。。

595 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 02:31:06 ID:TzaSY/Dt
考えてるうちに怖くなることもあるけど
寝付いた瞬間に目が覚めてパニクることもある。
まさに今。
動悸がして、ぴーぴーわめく。
私は意識が永久になくなるのが怖い。
輪廻転生は全く怖くない。むしろ望ましい。
私は夢をかなりはっきり見るので、寝てる間も
意識がないという感覚があまりない。
だからこそ、永久に目覚めない完全な無が怖くてしかたがない

596 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 22:00:16 ID:sUXn493n
去年まで死なんて全く怖くなかった
去年ネットで、変な予言みて急に怖くなった
それからスピリチュアルや宗教にも、頭おかしくなる程にはまったけど
「何の確証もない」という事に気付いてからは、そういう世界からは遠のいた
今考えてみると色々逃避してただけだと思う
でもそういうのを心の底から信じられる人は(尋常ではないにしろ)ある意味幸せなのかもしれない

人間も動物から進化した生き物
食物連鎖などの自然のサイクルの一部、循環の一部

生まれてきたのは必然だし、死ぬことも必然なのかな?って思う

そういえば3年前に、髄膜炎になりかけて緊急入院したことがあった
その時は、「何も考えられない状態」だった。身体症状がひどかったせいかな?
もしかして死ぬのかも・・・?とチラっと頭をよぎったくらい。
意識が朦朧としてて死について考える余裕がなかったというか。
多分死ぬ時ってあんな感じで死ぬのかな?って思う

あの時の体験を思うと、少し楽

597 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 22:10:40 ID:IjVQuOqf
旅行で泊まった時、夜、目が覚めた。
その夜は永遠に終わらない感じがして
気が楽だった。
それから2年以上経っちゃったけどねorz

598 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 00:25:41 ID:Ef9bQ7B+
しばらく緩和されてたのにまたスレに戻ってきてしまった。
自分だけがこんな不安なわけじゃないんだって少しだけ安心出来る。
死ねない 死にたくない 死んだらどうなるのか
って考えてたら今日呑んでたのにすっかり覚めた。
考えなきゃ良いってもう無理なんだよね。
あと何十年も毎日こんな事考えるのかって開き直ろうと思うけど
明日死ぬかもってなってやっぱり悪循環。
今まで誰かの死を経験してないから余計なのかな
祖父母も相変わらず健在なのは幸せな事なのに
戦争とか原爆の話とか聞くと余計震える
死の瞬間ばっか考えてどうしようも無くなるっていうか
笑って死ねれば良いとか 死んだ後考えれば?って良くいわれるけど
正直無理です。
今日も不安で寝れなくなるのかな…嫌だな…

599 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 02:38:35 ID:iEm+LWEE
今年の二月までこれだった
試験前だってのに死が怖すぎて勉強に身が回らなかったとき、TM NETWORKのGED WILD聴いて一気に治った
小室哲哉氏には本当感謝している。
初代シティハンターのED見ながら、冴羽の姿を自分と重ね合わせながら聴くとやたら勇気付く
  

600 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 03:22:51 ID:NgDRvGaP
早い時間に眠くなってしまい
こんな時間に不安になって目がさえてしまった…
眠れそうにない、こういう日がかなり困る

601 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 05:51:55 ID:RZRWT+zD
俺も>>578と同じ症状(?)で悩んでる。
死ぬことは勿論怖いが普段は「まぁ仕方ない」と割り切れていて、
さほど気に病むこともない。
でも夜中、眠りに落ちる間際、もしくは目が覚める間際ぐらいの
意識が無防備になるとき、突然物凄い恐怖に襲われて
「ひいいいいいいいい」とか「あああああああああああ」とか
恥ずかしいほど大声で悲鳴を上げたあと正気に戻る。
こんなのが一人暮らしを始めた10年ぐらい前から、
数ヶ月に一度くらいのペースでずっと続いている。
前に一度、実家に帰省してる際にやらかしてしまったときはもう本当に恥ずかしかった。
家族には「なにか物凄く怖い夢を見た、内容は覚えてない」と言って誤魔化したが、どう思われたやら・・。
とにかく、もう絶対あんな真似はしないと決めても、半分無意識なときに発作的に起こるものだから
自分ではどうしようもない。
実を言うと今日もそれで目が覚めてこのスレに相談に来た次第。
どうにかならないものだろうか・・・・。

602 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 08:38:42 ID:6vGUJyOM
>>595
自覚できない無の中で恐怖や苦しみを感じることができるのかい?

俺は逆に
輪廻の地獄が怖い

603 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 12:07:30 ID:mIt4aqWt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00001098-yom-base

このくらいの余裕を持ちたいものだが…
それともこんな性格だから長生き出来たんだろうか。

604 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 15:58:20 ID:ANAwlCpo
俺は得ること、成長することが好きだから
永遠の無になりたくない。

605 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 19:39:46 ID:Y9nOhxQ6
死にたくない…無は嫌だ
自分が自分でなくなるのが怖い
輪廻転生したとしても、自分という存在そのままであるなら何も怖くはない
消えたくないぃぃぃい、とか思う
どうしよう どうようもないけど…

606 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 20:06:14 ID:lJt95Hrn
駄目だ…家に帰宅後に襲われて二時間寝たきり…明日も仕事なのに

607 :優しい名無しさん:2009/07/12(日) 00:25:20 ID:7ALPRXZS
>>606
死ぬほど忙しいと生きるの嫌になるよ。

608 :優しい名無しさん:2009/07/12(日) 01:46:50 ID:oKergnji
>>606
会社には迷惑掛けるなよ。
会社にとってはお前がタナトかどうかなんてどうでもいいんだから。

609 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 10:19:30 ID:hwrWXQis
中川翔子て寝る時間がもったいないとか言ってるけど
軽度タナトフォビアなのかな

610 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 10:23:58 ID:ik4/snE9
生きた証を残したいとか言ってたし
幼い頃に父親亡くしているらしいから
そうなんだろうな。

611 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 14:40:24 ID:M1B3hqiK
幼い頃の近い人との死別ってタナトになる鍵なのかな?
自分もそれはあるんだけど、それがタナトに繋がってるかまではわからない。

612 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 14:53:32 ID:iRJ48xaq
テレビで見たけど、中川翔子は中学生か高校生の頃に、落ち込んで、何もする気になれず
引きこもりだったらしい。そんなある日、親しい友人に「人生は3万日だよ」と言われてから、
1日1日を大切にしなければならないと悟り、救われたのだとか。

彼女はもしかしたらタナトかもしれないが、そういう考え方で生きている。
人の寿命なんてわからないが、彼女の生き方を見て、俺は自分の生き方を反省した。

613 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 23:57:09 ID:SrZNZNDT
2度と同じ日は戻ってこないんだ。
2度と

614 :優しい名無しさん:2009/07/14(火) 01:00:48 ID:S4acjMi8
痛いの苦しいのは嫌だな…
それさえ絶対に無いですっていう確証があれば、
こんな思いしなくて済むのに…

615 :優しい名無しさん:2009/07/14(火) 14:25:47 ID:gUiwHPo7
俺は、他人に合わせているつもりで
死んだら無になる、必ず死ぬと思ってる。
変だと思われたくない、仲間外れにされたくないのが動機かも。

616 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 00:48:07 ID:nSyXrmcw
こればっかりはほんとに結論が出ないよな

でも幽霊とかってどうなんだろ
心霊番組とかである、死んだことに気づいてない霊とか…なら意識はあるってことか?

ほんとに無になるなら今まで会ってきた人、家族とも会ってないことになる
死はほんとに別れなんだな
わからんわもう

617 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 01:57:52 ID:+5hjePJW
幽霊があるなら極楽浄土だってきっとあるさ

618 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 03:44:19 ID:55e1MO44
戸塚さんも無を恐れて死んでいったんだな・・・

619 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 05:59:16 ID:Tk8S/2D/
別に

620 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 06:30:03 ID:nmMPlkBw
人がいる気配がしたが…なんだ、生ゴミか…


621 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 00:20:59 ID:BE5qeDgx
ドラクエやってたら幽霊とかいっぱい出てきて
ファンタジーっていいなぁとか思ってしまって全然楽しくねえ

622 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 04:04:34 ID:YBQThuGZ
今大地震が起きて下敷きになれば死ぬんだからな…
一時も安心してられん
今日も考え込んで寝れそうにないな

623 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 08:24:20 ID:0/HZrjMb
恐怖がありすぎると辛いが
無さすぎると早死にするんだろうな。
中間ができればいいのだが。

624 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 09:44:19 ID:pSWdJ+xU
輪廻 をNGにしたら見やすいスレになった

625 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 23:06:40 ID:cE7lOC9n
>>622
あげくの果てに病気まで心配するようになったから
気が休まる時がねぇ…
ていうか、死に至る病、大杉でしょうorz しかも原因不明…
どうすりゃいいの…

626 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 01:25:27 ID:JOwvCEXK
こういう考えがあるからこそ生きようと思うんだけどね…
症状は鬱と同じだけど考え方が正反対というか…

627 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 01:28:51 ID:WsuvTaC4
問題なのは解決方法が、ないってことだよな…
はは、いつかはくるが・・・・

628 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 06:01:04 ID:PdkbMh/B
だから生を楽しむしかないのよ。

629 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 19:42:18 ID:s3BsjJlS
死ぬのは仕方ないし死があるからこそ生があるっていうのも分かるけど、それでもやっぱ怖い
なんていうか怪我して痛いーって泣いてる子に
「でも痛みっていうのは体に危険を知らせてくれる大事なものなのよ」って言ったって仕方ないよね
もー怖いもんは怖いって開き直るしなかいのかな

630 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 21:31:23 ID:7UY2I7vY
自分の気持ちは自分で決められる。
ここの人達は自分で恐怖を選択しているんじゃないか?
その気になれば死ぬときだって安らかな気持ちでいられると思うぞ。

631 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 23:50:42 ID:zIDT+U7X
>>625
私も同じく病気ではないかと毎夜心配で眠れなくorz
もっと愛されたかったとかそうだと信じこんで物事を考え出し
一人で泣いたり怖いと連呼しながらいつの間にか眠りに...って感じだな
だから朝を迎えられると少しホッっとするが夜になったらまた同じ事の繰り返しorz

632 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 03:18:06 ID:augOrd0v
>>621
お前は俺か
俺も幽霊絡みのイベントでどうしてもそんな事を考えちまう…

幽霊が存在したら恐いはずないよな
死後の意識が存在するって事だし

633 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 22:54:30 ID:NY46CrTU
忙しければそんなこと考えないってあるけど
たとえば寝る前なんかは色々考えてしまう時間があるわけで
あっという間に終わってしまった一日を思い返すとむしろ怖くなる

634 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 09:41:26 ID:0yDP8p3a
あ、まさにそんな感じです♪

635 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 20:00:46 ID:+n0hroZr
もう、老衰なら仕方ないって思うようになったけど
それ以外が怖すぎる
うわああああああああああああああああああ

636 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 21:09:04 ID:OsYg0/RC
>>633
わかるわかる
楽しかった時とか布団につくと、いきなりの朝から夜になった感じがしてゾクっと心臓バクバク

637 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 01:22:24 ID:q/qZNBOI
寝るのは怖いけど、睡眠は快楽…
朝は気持ちよく二度寝したあと、後悔することがよくあるな

638 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 05:53:16 ID:BC15soPf
君たちストレスで早死にするよ。

639 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 08:16:39 ID:zncyGG32
死にたくない

でも永遠の生も怖い。

640 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 10:47:21 ID:RILGTNqK
ベジータやフリーザ様でも不老不死を求む

641 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 13:35:50 ID:Eupp/70b
発作きそうになったけど薬で寝逃げした。

発作のパターンは、死が恐い→生き続けることを想像→地球の死が恐い→地球外で生き続けることを想像→宇宙の死が恐い→発作。

幼稚園児の頃からそう。

途中で発作が起こることもある。
対象が自分意外だとほとんどの場合地球の死までたどり着かない。


うつも併発して長くなって、発作は今ではほとんど無い。

でも、稀にくる発作のおかげで自殺願望がリセットされる。



人間の生命力って強いよなあ。

642 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 16:54:29 ID:BywTNoqY
夜中にふっと目が開いて、急激にものすごい恐怖感が
襲ってきて居ても立ってもいられなくなる。
自分の死とか身近な人の死とかそういうんじゃなくて。
ただ真夜中に一人起きてるって状態に気がつくと
パニックを起こす。
今朝も4時頃に目が覚めて恐怖を押さえるのに必死だった。
そのままふっと眠れそうだったけど、眠ることにも恐怖が。
結局怖くなくなるのを待って自然と眠ったみたいだけど。

ずーっと起きてて夜更かししてる状態なら平気なんだけどな…。

643 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 03:03:14 ID:fPWjYm3t
やっぱ夜になると怖くなるって人多いな。
皆は寝るとき電気消して真っ暗にして寝れる?
俺はTVかラジオ付けっぱじゃなきゃ無理。

644 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 00:11:47 ID:Vqgz+hHy
明日も朝が来ますように。。。

645 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 02:20:12 ID:iD6lc7UD
>>643
自分はなんか電気やTVつけっぱだとそわそわするから消す

寝る前考え込んでるときの冷蔵庫のヴィーンって音や時計のカチカチって音が恐怖倍増するんだがなんなんだろあれ
やべー寝れん

646 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 02:31:10 ID:DJp1J8Pb
助けて助けて助けて助けて助けて助けて
助けて助けて助けて助けて助けて助けて
ああああああああああああああああああああああああああああああ

647 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 16:49:08 ID:IbmVyA7S
死ぬのが怖くてたまらないけど
どこからが死なんだろ
俺は記憶喪失も怖い
自分が自分でなくなるのがとてつもなく怖い

648 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 17:53:34 ID:ymLLdHz+
夢を見てる時の自分を思い出せばいい
道具や乗り物を使わず空を飛んでる自分、
魔法を使ったり巨大化して町を壊している自分、
亡くなった家族や友人と楽しく話している自分
どれも、夢を見ている時はそれをおかしいと、非常識だと思わないだろう?
目が覚めてから今のは夢だった、ありえない事だったと意識する事は出来るが
夢を見ている間は、それが正しいと思い込んでいる
どんなに普段の自分とはかけ離れた境遇や状況にいてもそれが本来の自分だと、
少なくとも夢を見ている間は脳がそう感じ取っている

自我なんて、その程度のものなのだ
痴呆や障害等にならなくても本当に簡単に消滅するかもしれない

649 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 22:27:17 ID:IbmVyA7S
わかりやすい例えだな。納得した
でもそう考えるとまた別の恐怖が込み上げてくる…

650 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 01:24:44 ID:rrConUFO
今夜は自分もちょっといつもより心許無い気分だ
一方的な叫び声とか書き込んじゃう人の気持ちもわかる

と書き込んで自分も不安を紛らわすと…

651 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 14:39:54 ID:55zl9Rft
みんなはさ、不老になれるならいくらまで出せるの?
一億とかでも手にしたい?

652 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 15:33:33 ID:L0KBz+2s
俺1億は出せない。そんなに金もって無いから。
それに不老になったとしても生活していけなくなったら意味が無い。

653 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 01:05:35 ID:aOwINipS
一番怖いのが別れ

654 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 08:02:22 ID:5p9JnOdg
>>651
一億でも手にしたい心境だけど、
現実的には一千万までしか出せん・・・。

655 :優しい名無しさん:2009/07/26(日) 02:01:55 ID:XDwfZKLN
>>643
こどものころはお化けが怖くて電気消して寝られなかったが
そんなものいないと信じるようになったら暗闇でも平気になった
・・・そのまま唯物的な考え方になりタナトになっちゃったんだけど

656 :優しい名無しさん:2009/07/26(日) 02:58:06 ID:X4l6Dv7u
>>655
俺も同じだな、深夜の病院や墓場、心霊スポットも平気で歩ける
むしろ、出てきてほしい現れてほしいと願いながら歩いているんだけど出てきてくれない・・・
普通の人間にとっては恐怖の対象である幽霊や心霊現象も、
タナトにとっては逆にいくらでも出てきてほしい希望の象徴だよな
出てきてくれただけで死後の無を否定してくれるのに、出てきてくれない・・・

657 :優しい名無しさん:2009/07/26(日) 11:24:57 ID:ggBU6Cq3
俺はタナトだけど幽霊怖い。
幽霊に殺されるんじゃないかとか
俺は死んでも幽霊になれないんじゃないかとか
俺がどうしても失いたくない物は
肉体に属する物なんじゃないかという気がしてしまうので。
あと俺の場合、死ぬのが怖いという念が持ち上がってくると
幽霊への恐怖も湧いてくる。

658 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 18:58:55 ID:p7pQ8wE/
う、う、うわあああああああ
どうすりゃいいんだあああああああああああ
ぐあああああああああああああああああああ

659 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 19:01:51 ID:p7pQ8wE/
とかたまになる
ふぅ、こまったもんだ

660 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 21:04:30 ID:9vpvVAhr
俺はもう少し後に生まれたかった
自分の思考を丸ごととっておけるぐらいの容量を持つ媒体があれば・・・

いや それでも死ねないな

やっぱ死ぬのはこえーよ
こえーこえー


661 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 23:52:46 ID:5Zg7rV9e
自殺者が急増と聞いておいおい、って気持ちと自殺できる
勇気をある意味尊敬する。しかし日本に生まれて自殺なんてなー

662 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 23:54:59 ID:VIIxmf1c
>>661
そう思うのはお前がぬくぬくした環境にいるだけ。

663 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 23:55:38 ID:Uk0Zi/7e
他の国なら自殺する暇ないし、タナトになる暇もないだろw

664 :優しい名無しさん:2009/07/28(火) 01:02:23 ID:EMY9KhR6
毎日毎日不慮の事故で死んだ人のニュースが入ってくる。
そのたびに怖くなる
一億人が平穏でいられる日なんてないんだろうな…

665 :優しい名無しさん:2009/07/28(火) 08:18:02 ID:udYPKg/f
死ねば誰でも平穏だよ。永遠にね。

666 :優しい名無しさん:2009/07/28(火) 08:40:40 ID:XmXL1vf3
平穏ならいいけど、無なら・・・ぐあああああああああああ

667 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 13:25:30 ID:p/ztb7IO
無とはいったい・・・うごごご!

668 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 22:52:29 ID:L9KH4IcY
FF5か、タナトな今思い返すとあれかなり怖い

669 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 23:48:00 ID:Z3d3BVDO
ゲームだとFF5、漫画だとデスノートの最終回手前の回がトラウマだな
特にデスノートは小学生も読んでる少年ジャンプで死=無と言い切ったというのが…
俺が小学生の時にたまたまあのページ読んだら絶対トラウマになったと思うし
実際あれが原因でタナト発祥した小中学生もいるんじゃないだろうか?
まあ死神界なんてあるのに天国も地獄も無いという妙な漫画でマジになるのもアレだが…

670 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 05:07:24 ID:bGNCmzX9
FFは坂口博信氏が3の開発中に母親を亡くして
死を真剣に考えるようになり、それ以後それが話に反映されているらしい。
だからタナト臭くもあるかもしれないな。
5は倒しても倒しても生き返るエクスデス怖かった。
昔から死なないキャラって怖いというか嫌いだった。
不老にはなりたいが不死にはなりたくない。
あとエクスデスって名前は素敵だと思う。

671 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 11:48:50 ID:5QVexxV3
疾病恐怖と不安がとまらねぇ…
どうしたらいいんだ…

672 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 18:55:08 ID:d9BPsPLO
死ねば恐怖も不安もない永遠の静寂が訪れるよ。
心配するな頑張れ!

673 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 22:50:11 ID:C5sFfmXQ
死んだら無になるのだとしたら、こうして苦しんでいる自分も文字通り「無意味」になってしまうのだと思うと怖い。

かといって輪廻転生するのだとしたら、毎度毎度死んでもまた生まれてきてこの苦しみを背負うのだと思うとこれも怖い。
俺どうすりゃいいの

674 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 02:08:10 ID:DireI/o0
自分は死んでも死んでも記憶を持ったまま生まれ変わりたいな。
不老不死でも良い。
家族とか大事なものとか、皆が自分を忘れても自分だけはその人を憶えていたいし、
もし生まれ変わってきたのなら、あの人か…って思い出したい。
親しい人なら尚更だけど、町ですれ違っただけの人でも同じ。
確かに生きていたという事や、癖などその人が生きた時を忘れてしまう事が怖い。

死んでも良いが、死=忘れてしまう事ならば死にたくない。

輪廻(再会)を願うから、何故今過去に大切だと思ったであろう人を思い出せないのか考えると恐ろしくなる。

675 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 21:07:18 ID:qRgYYWul
やっぱり贅沢病だな
ぬるすぎる

676 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 21:22:18 ID:iR1q9P93
人類待望のマジ救世主ですよ
http://www.geocities.jp/hide_730/

677 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 10:04:03 ID:GpDJXl1d
冬ソナのチュンサン→ミニョンのような完全な記憶喪失が本当にあったら、
それは生きているうちから全くの別人に転化、
つまり記憶喪失時点でそれまでにあった自分という実感は死んで
生きているうちから既に永遠の無になってしまうということなの?

678 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 23:01:21 ID:LCXCwmDE
余命宣告をされてから、まだはっきりとした意識の中で
自分が永遠に消え去る日まで怯えて生きる時間

寄り添ってくれる妻や家族が居たら楽なのかな?
もしくは、子供を残し、生物としての目的を果たしていたのなら
達成感に包まれてもっと楽に死んで行けるのかな?

子供の頃に、死んだらどうなるのか考えると怖くてしょうがなかったけど
朝起きれば綺麗さっぱりと忘れて日常へ踏み出せた
自分が死ぬどころか、老いる事さえ信じなかった少年時代なんてそんなもんだが
不思議と年に一度や二度はそんな日があったっけなぁ

俺がもう少し賢い人間だったらその段階で宗教に興味を持って、もう少し楽な最後を迎えられたのかな
あるいはもっと人間関係が豊かで、人が死に、永遠の別れを数多く体験していれば・・・

健康な頃は宗教にはまる奴って馬鹿なの?と思っていた
お布施やら霊感商法やら悪い面ばかり見えてくるが
誰にもやってくる死という恐怖を前に、必要な存在だと今頃気付いてももう遅い
どこかの国では死ぬ事でランクアップできるからと
喜んで死んでいく所もあるよね
日本は豊かでいい国だけど、別の国で宗教と共に生きたかった

679 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 23:38:11 ID:a5HFocHT
>>64
でも無限に引き伸ばされた一瞬って、結局「無」と変わらないよな

680 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 23:50:21 ID:szvmoQhO
小学3年生の時に、地獄に落ちる夢を見て
それから死というものに凄い恐怖を覚えたな。

天国やら地獄の存在を本気で考えたりしてな

681 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 00:15:15 ID:ra+NPgsA
地獄の存在を信じられたらましじゃない?
死ぬ瞬間に自分が永遠に消え去る恐怖を感じず
かつ、実際には地獄はなくて鬼達に痛めつけられる事も無く

682 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:00:33 ID:RTtLW5GA
とにかく人生が短すぎる。
長生きしても80年くらいだし年取ってからはつまらなそう。
事故って死ぬ人も多いし、その日がきたら2度と自我は取り戻せない

683 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:21:39 ID:tD7euGXB
読み終わった
輪廻の無限ループを一人で叫んでる奴が居てワロタw
もう一度別の形で生を受ける事があるならそんなにうれしい事は無いだろう
このスレで一番多いのは世界を二度と知覚できない永遠の無だ

684 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:25:53 ID:FvOrcJp2
永遠の無とか矛盾してるけどな。
無だったら永遠も糞もない。

685 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:29:47 ID:tD7euGXB
永遠の無を前にした恐怖


686 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:34:27 ID:FvOrcJp2
なんも変わってねーじゃん。
敢えて言えば、「永遠の無」と呼ばれる幻想に恐怖を抱くことかな。

687 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:37:43 ID:tD7euGXB
イミフ
無の中で永遠は感じないが
生きている内に死に感じるのは「永遠の無」でなんもおかしくない
本当に分からないならいいが、どうでもいい揚げ足取りだったらその辺にしてくれ

688 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 01:40:56 ID:tD7euGXB
まぁざっと読んでみて、このスレが病人が間際の死に対して怯えるスレではなく
ただの精神病スレだと分かったからもういいさ
さっきまで癌板に居てそっちのスレのつもりでレスをしてしまった

689 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 11:59:13 ID:xfLNnTLN
1に書いてあることのどれかに当てはまればいいと思うんだが
結局は同じ事に怯えてるとおもう

690 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 13:23:33 ID:blgz6G1t
自分が生まれてくる前も世界は変わらず動いていたって表現
すっげー絶望的だな
死んだらそれでお仕舞い
こえー
怖すぎる

691 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:39:43 ID:xfLNnTLN
ああああああああああああああああああああああああ
しにたくないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
なんで、みんな普通に生活してんのおおおおおおおおおおおおおおおお
ああああああああああああああああああああああああああああああ
うぐいあああああああああああああああああ!

692 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:48:14 ID:GrsxZRJ0
死や病気の事を考えたら何も手がつかなくなる。

693 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 16:08:00 ID:xfLNnTLN
いや、ほんとそうだよな
それでもお腹は減るし、眠たくもなるんだけど
うごおおおおおおおおおおおおおああああああああああああ?!

694 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 18:17:21 ID:xfLNnTLN
最近は5秒に1回は死にたくないと思うようになった
周りのみなさんは、どうやって日々を過ごしてらっしゃるのだろうか
怖い怖すぎる怖いよー一周してどうにもよくなるのか?
ヘルプ! ヘルプミーー!!!
ほんと、すいません

695 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 20:59:52 ID:TdwVl0iK
どうでもいいように思えてはいないけど
答えが出ないので考えすぎないようにはなった
周りが見えなくなって不慮の事故なんかにあいたくないし…
でも夜になるとやはり不安です。

696 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 21:21:46 ID:sFwWizaq
この時期はバーベキューの川流れとか、高校生の珍走とかで
毎年事故死のニュースがあるけど、そいつrはまさかその前日まで
自分が死ぬなんて夢にも思わなかったはず。
だが、一度死んだらリセットやり直しとはいかない。
2度と戻れないという現実。
そして、周囲の人間もしばらくすれば家族以外はすっぱりと忘れている

697 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 00:29:32 ID:weFNpzPa
なんか最近タナトっぽい考えがふっと消えた
夜中に泣いて震えるほど悩んでいたのに…
なんでだろ。唐突すぎてすこしこわい

698 :優しい名無しさん:2009/08/07(金) 06:14:02 ID:5dSGCaDD
あまり暑いと絶望感も鈍る気がする
自分はいつも秋からひどいし

699 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 02:06:15 ID:eSyW1aiI
私も死ぬのが怖くて>>691みたいになる。
なるべく深く考えないようにごまかしながらすごしているけど、
ふとした瞬間に発狂しそうになる。

でも皆言わないだけで誰もがそうなんだと思ってた。違うのかな。
だとしたらそういう人は死についてどう考えているのか知りたい。
ちなみに昔付き合ってた人は死ぬのが楽しみと言ってました。

700 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 17:41:13 ID:tg+6WyN2
永遠の無(絶対無)なんてありえないから安心していいよ。その逆もしかり。
今生きていることがなによりの証拠だよ。

無にもゆらぎがあるように、死んだら虚数時間になってまたゼロから宇宙(あなた)が始まるから。

701 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 18:01:19 ID:ZzmX8FXp
のりピーみてたらしぬのこわくなくなた

702 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 22:19:28 ID:zoXCNPUl
最近はもう2年生きてみよう…と考えるようになった
なんか、将来が見えない恐怖もあるし解決しそうもない問題だから先を見続けても
ということでこれからは2年ごとに生きるという目標を作ってみて先を見ないようにしたよ

703 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 22:52:59 ID:HOJw6jz7
のりぴーみたいないい女とヤるまでは死にたくねえ

704 :優しい名無しさん:2009/08/09(日) 19:20:14 ID:f5zjvrBq
死ぬのは誰でも怖いし、恐怖から逃れることもできないよな・・
きっと死ぬときは、まだ死にたくないと思いながら死ぬんだろうな。
昔のえらいお坊さんでも、夏目漱石でもそうだったみたいだし、
案外お釈迦さんとかもそうだったかもね。

705 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 00:47:37 ID:JezAwvoq
究極の苦しみを感じながら永遠の無が訪れるって・・・最悪過ぎる。

706 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 00:52:24 ID:ltg1mP/t
自分はどうなってもいいけど
自分の周りの人が苦しんだり死んでしまうのがコワイ…
何かあったら…と思うと心配で夜も眠れなくなる。
これって死恐怖症ですか?それともただの心配性ですか?

707 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 01:09:48 ID:2mDmdFTv
死んだらどうなるのかが分かんない。死後の世界ってのが不確かすぎて怖い。
死ぬ時苦しいだろうなって、いつも考える。
時々、死後の世界を見てみたくて自殺を考える。

708 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 01:21:01 ID:qaVZiThq
突然深く死に対して自分の思考とかすべてが《無》になること考えると、ぶわって何かに襲われそうな感覚になるときがある。
それで体がサーって引くのがわかって何かか、誰かにしがみつきたくなる。…わかる人いるかな
言葉で言い表せれない

すごく怖くなる
不安でたまらなくなる
無になんかなりたくなーーい!!!!!!怖い怖い助けて

709 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 01:55:48 ID:2xka4Qwl
助けられない

710 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 08:03:30 ID:qp9d2ojK
死んだら、無だよ。
多分、電池が切れる感覚と同じだと思う。
生きてる人間だけが死んだ相手の事を覚えてるだけだろう。

711 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 12:55:50 ID:viBm5I3/
「まだ経験したことがないことは、怖いと思うものだ。でも考えてごらん。世界は変化し続けているんだよ。
変化しないものは、ひとつもないんだ。葉っぱは、紅葉して散る。君は春が夏になるとき、怖くなかっただろう。
僕たちも変化し続けているんだ。死ぬということも、変わることのひとつなんだよ」

712 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 16:05:45 ID:AgkmdjuA
テリーさんが
「たかが『死』なんだよ」
ってこないだテレビで言っていた
そう思えたらいいのかもしれないなあ

713 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 18:57:23 ID:p8EjWs5M
たかが死
されど死

714 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 01:02:59 ID:7cpVDHa/
タナトって唯物的というか、理屈っぽいところから来てる場合多そうだから
情緒的な考え方じゃあまり緩和できない気がする

715 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 03:53:28 ID:sMY9S3Ix
好きなバンドのメンバーが亡くなってしまった
これから彼の体が焼かれて灰になってしまうんだとか、もう彼が持っていた記憶や感覚の全てが無くなってしまったのを考えると悲しいと同時にすごく恐い。

あの日あの時みた彼はもうどこにもいないなんて…
自分や自分の家族もそうなる日が来るなんて考えただけで発狂しそうになるのに、もしその日を迎えたら私は正気でいられるのかな

昨日の夜も死っていう恐怖の発作にガクブルしながら過ごしたというのに今日は余計眠れない…

長文自分語りスマソ

716 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 09:04:09 ID:SfS/ZdBj
未来を悪く予想するから怖くなるんだと思う。
じっさい未来はわからないでしょ?
今までそうだったとしても次もそうなるとは限らないし。
どうせわからないんだったら良い予想しておくか
何も予想しないかの方がいいんじゃない?
まあ予想して対策がとれる事だったら悪い予想も有意義になるだろうけどさ。

717 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 16:17:15 ID:8dpHQ5nV
>>711
季節の変化は何度も経験してるし、結果が分かってるから怖くない。
でも、生きるか死ぬかの変化は結果が分からないから怖い。
季節の話しをされても死の恐怖は無くならない。

718 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 18:23:42 ID:/lDoXIvH
最近本当に死が怖くなって怖くて怖くてしょうがないです。
調べてみたらここのスレにたどり着きました。
まわりの友達に聞いても、そんなこと考えたことないっと言えて羨ましいです。
変な質問かもしれませんが、タナトフォビアで亡くなった方とかいるのでしょうか。

719 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 20:17:36 ID:sTrFOAf2
あっかんあかんあかんあかんあかんあかんあかんあかんあかんあかんあかんうぉおーーー
明日死ぬかもしれないのに何してんだ私は
あ、また一秒過ぎた…
こうやって近づいていってるんだな
あかんあかんあかんあかんもうだめだ

720 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 23:04:43 ID:7cpVDHa/
>>718
所詮気持ちの問題だから直接の因果関係はわからん
でもストレスためすぎたり、生活に手がつかなくなったら
間接的に命を縮めたりすることはあるでしょう
逆に体を気遣ったり死を回避する方向に行動できれば、命を長引かせることもあるでしょうし

721 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 00:11:41 ID:OSJcEhHm
今朝の東海大地震でタナトを発症して夜が眠れなくなった。

722 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 04:57:54 ID:2VAOy94Y
地震のニュースを見て、阪神大震災思い出した。揺れの強い地域に住んでて、初めて死を意識した小1の頃。
それからずっと「自分が生まれる前」と「自分が死んだ後」に存在している世界と、無になる自分について考えてパニックを起こしてしまう。
日中はなんとか別のことを考えて気を紛らわせるけど、寝る前とかに始まるとだめ。頭抱え込んでうわーってなって動悸冷や汗。
こんな自分が悲しい。死までのカウントダウンじゃなくて、大事な日々として毎日を過ごしたい、

長文すみませんorz

723 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 17:51:52 ID:G67fmZtq
>>711は葉っぱのフレディかな?

724 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 18:17:49 ID:uLaqtGLQ
>>720
ご回答ありがとうございます。
気持ちの問題といえども怖くて仕方がないです。

これも気持ちの問題かもしれませんが、最近お葬式のCMや遺品整理のCMを
よく見たり、家の前でセミが3匹も死んでいたり、地震のニュースでお墓が倒れた
映像が流れたり、骸骨がプリントされた服などをよく見たり…
これは何か関係があったりするのでしょうか。

725 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 01:40:35 ID:qvVM/b3L
8月はマジやばい月。
原爆や日航機のニュースで、自分がこわれそう

726 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 02:12:16 ID:zLx0DaG/
>>725
その二つは私もトラウマ。
特に以前やってた日航機墜落の特集…あれ見て以来飛行機がものすごい怖くなった。
実際、飛行機って一番安全な乗り物と言われてるけど…信じられないorz
いつ死んでしまうんじゃないかと泣きそうになる。

家族への手紙とか、辛くてみてられない…
あれを書いた本人はもう死んでしまっているなんて、信じたくない…

経験者の方はどれだけ怖かったんだろうと思うとすごくやるせない。

727 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 09:54:09 ID:rTpSU0XP
どちらもオカルト系だと思うけれど、気になったので。
ttp://www.jacim.com/acim/?page_id=1108
ttp://blog.sitarama.jp/?eid=599898

728 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 15:38:13 ID:2GPw2Bt0
考えるのやめようと思うけど、死の字を一度見てしまうとどうしようもなくなる…

>>724
720じゃないけど、たぶん死に関連するものに敏感になってるんだと思う
意識してない時は気付かなかった些細なことも感じるようになったんじゃないかな

729 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 17:25:10 ID:BLmRAVoV
>>728
ありがとうございます。やっぱりそうでしょうか。
最近1日中忘れることなく考えてしまいます。
もしかしたら自分には脳腫瘍とかできてるんではないかとか、
自分では気づかない病気とかありますよね。
そのストレスで本当に怖い病気にかかったらと思うと…

このスレは本当に落ち着きます。

730 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 18:25:07 ID:eVtqS3Ft
リア充ってタナトフォビアにならないんだろうか?

731 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 22:02:50 ID:E2/ujeUZ
小学生のときからずっと怖かったけど
17で統合失調症なって
早く死にたいと思ってる不思議

732 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 22:32:52 ID:RKTUBT83
死も怖いが呆けることも怖い
よって老いることが怖い
老いて呆けるくらいなら安楽死したい気もするが、
やっぱり怖い

733 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 23:38:38 ID:MhrUqFpX
人間だけでも60億、地球上の虫や動物を含めれば億を何乗してもおっつかない
更にそんな星がこれまた生き物の数よりも多く存在し
ただ生まれ意味もなく消えていく
魂とか信じられる奴が羨ましい・・・・

734 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 05:57:17 ID:0q497Sva
羨ましいって感情も所詮電気信号。

735 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 17:22:21 ID:3Y4e29gx
羨ましいって感情も所詮電気信号。
今の時代の高性能なパソコンも所詮トランジスタの集まり。
どんなに優れたソフトウェアも所詮0と1の並び。

こういった言葉自体がナンセンスで不毛だよね。

736 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 17:38:49 ID:OIjCZ3a4
たかが自分は電気信号って思うことで楽になれることもあるよ。

誰だったか忘れたけど、とある小説家が、
「啄木が生きていた時代には自分はいなかった。
なんだ、自分が死ぬってことは、元に戻るだけじゃないか」
って言ってた。
死なんて、元々なかったもんがまたなくなるだけの話だって
人間なんてそんなもんだよ

737 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 00:21:05 ID:JJ9pf5mR
生まれる前に戻る
そのことに気づいたからこそ恐ろしくなったんだよ

そういや山城新伍ってすっかり忘れていたんだが
こういう表舞台を去って記憶から消えてた人の訃報を聞くと、とりわけ切なくなるなぁ

738 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 05:40:33 ID:fJxwxNgl
山城新伍って老人ホームで亡くなったんだよね(70歳)昔、とうやまの金さん役とかしてたような…うろ覚えだが。
老人ホームでってのが寂しい。
大原麗子も2週間後に自宅で死んでるの発見されたとか…


739 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 07:44:54 ID:dSDpTahR
山城さんはクイズ世間はSHOW by ショーバイの特番で
いつもスケベな放送禁止用語連発してた印象がある。
当時小学生だった俺は大笑いしてたなあ。
あの番組に出てた逸見さんもジャイアント馬場さんも当の昔に亡くなっているのか…。

あの頃に戻りたい。死んだ後あの世があると思ってた無知な子供の頃に。
年を取って、子供の頃見ていた芸能人が一人、また一人亡くなっていく度に
まるで自分の知人が消えてしまったような焦燥感がある。
たかが他人で何を大袈裟なと思うだろうが、
他人の死は時間の経過や自分の死への焦りを確実に感じさせる。

740 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 22:57:02 ID:nAzhMq5t
自分の死は、どんなに怖くても自分自身では認識できない。
他人の死は、認識もできるし悲しむ事も恐れる事もできる。
だから他人の死を自分の事のように感じるのはおかしな事ではないと思うよ。

741 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 04:04:04 ID:EpGKm3j0
時間が止まって欲しい。そしたら、死への恐怖は止まりそう。恐怖と言うよりは、悲しいんだよね。涙が止まらない。自分病気なのか?

742 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 20:22:44 ID:U51vh7++
老い・死・怪我・病気が不安で仕方が無い。
それで心の支えを求めているんだが、一時危うくカルトに嵌る所だった。
酷い奴だったから見限ることができたけれどね。
集団に属する事を求めるものや
やたらにお金を求めるもの、
一部の人を特別視するものが危ないってことが
ようやくわかってきた。

743 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 23:05:43 ID:HyZBdoRy
最近の地震で忘れていた震災のこと思い出して本当に恐い
今祖母と二人暮らしだから、いざ地震になった時ちゃんと祖母を庇ってあげられるか心配
パニック持ちだからちょっとでも家が軋んだりしたら冷や汗が止まらない
毎日こんな気持ちで過ごすなんて考えたら鬱だ…

744 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 01:48:08 ID:jkw0JAEa
>>741
死ねば恐怖は綺麗さっぱりなくなるよ。
時間が止まるとも解釈できるから望みどおりかな。

745 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 18:44:44 ID:tvkb0mGo
時間が止まるってのはいいね個人的にはすっきりした
ただ自分以外の時間は流れるんだよなぁ
それが口惜しい知覚出来ないのが…


746 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 00:11:07 ID:x6G9y1vK
時間が止まるということは全てが凍るということだから
そんなもの望めない
というかまた時間とか宇宙とか考え出しちゃって動悸が

747 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 05:50:42 ID:ppGE0/EQ
望むとか望まないとか関係ないんだけどね。
現実に起こるから。

748 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 01:36:58 ID:JhdPcmaQ
物にはなにかしら寿命があるし

749 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 18:53:55 ID:+k0i+6E1
この世って何?宇宙って何?全てが無になる可能性もあるの?
考えだすとたまらなく怖くなる

750 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 19:51:44 ID:04kglXnA
今は宇宙は永遠に膨張し続けるってのが主流の説でしたっけ?

751 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 00:55:19 ID:5wt3UMPx
>>746
死も怖いけど宇宙も怖い
宇宙の存在を知るまでは死も怖くなかった
輪廻転生とか神様とか魂とか無邪気に信じられたから

宇宙とか進化論とか知らない時代に生まれたかったな
そうしたら死なんて怖くなかったのに
どうせ最後は無になるなら、その事実を知らずに死にたかった


752 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 01:40:37 ID:j/psUAxz
毎年3万人が自殺する、自殺大国日本

753 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 13:31:46 ID:yLP22ubm
このスレの人たちはハルヒのエンドレスエイトとかどう思ってんの?
俺は無より際限なく同じ事のループのがイヤだな。
長門とか最悪だろ…。まあ結局、それも無と表裏一体だけどね。

754 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 15:12:51 ID:WVmV0VFC
>>753
貴方の発言で10年くらい前に見た世にも奇妙な物語の短編思い出して、
記憶を頼りに検索かけてみたら動画であったので見た。

ttp://www.dailymotion.com/video/x8fzwt__shortfilms

当時高校生だった時はつまらない話にしか思わなかったけど
タナトになった今見ると凄く深い話に感じる。
同じ1日を何度も繰り返せるし絶対死ぬ事も無になる事もないが、
例え大金持ちになってもどんな偉業を起こしても何をやっても、1日で元に戻る。
1日で思いつく限りの出来る事を全てやり尽くしても、次の日には進まない。
次の日のテレビや漫画雑誌を読む事も永遠に出来ない。
全てに飽きても死ぬ事も出来ない。
この短編からもこのスレで語られてる永遠が怖いという事柄の片鱗を感じる。

755 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 16:24:57 ID:yLP22ubm
キューブラー・ロス

756 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 16:36:30 ID:yLP22ubm
キューブラー・ロスというその筋じゃ有名な研究者がいて、彼女はずうっと死後の世界に対して肯定的だったんだが、自身が死ぬ間際に180度意見を変えている。
それは死んだ瞬間の感情、目に映る映像、苦しみ或いは痛みがまるで凍結したかのように無限に続くというもの。
この考えが彼女の中で真理となり、彼女は狂ってしまった。
これはある意味無より恐ろしいよね。だから自我がなくなるということは生物にとっては良いおわりかただと思う。

757 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 16:49:38 ID:pPT6xtpl
いやまぁねぇ
生きてくことの方がつらいよ
タナトの恐怖なんてしゃっくりみたいなもんだ
いつの間にか消えてなくなる
しゃっくりが頻発するからつらいのだろうけれども

758 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 17:03:46 ID:qVuXdcCd
そーゆうのは末期がんでもうじき死ぬから死が怖いという現実と戦ってる人間からすると頭に来る

759 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 17:09:00 ID:2AqJU9C0
生きていくことが辛いと思う奴は苦労してる自分に酔ってるだけだろ。
本当に辛いと思ってるなら自殺するよ。

760 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 17:22:48 ID:yLP22ubm
変な話振って悪かった。
こんな意見もある。
仏教のある宗派じゃ自身の死後、6代だか7代先の自分の末裔に自身が生まれ変わると信じられている。
生物のリビドーの一つである種の繁栄、保存は数代先に生まれるであろう自身をより良く生まれさせようとする、無意識下の行動にほかならない。

この意見はちょっと宗教掛かりすぎかな…

761 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 20:04:33 ID:jBQHyXx6
水の事故とかで毎日幼い命とかが失われるのを見てると
やはり死は自然の一部なんだなあ、と。
また人間に転生する方が恐怖かもしれない。エンドレスだとしたら
幸せな人生、悲惨な人生を何度も繰り返し最期は宇宙の
死に付き合うのか?と

762 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 21:27:42 ID:viOmL5OP
ホンの100年前までは人類は10億人くらいだよな
一度作られた魂が巡り巡るという発想は少し無理があるな

763 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 23:26:49 ID:5wt3UMPx
>>762
人間が増える前は他の生物が多かったからトータルでは魂の数は変わらないのかもよ?

764 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 00:22:09 ID:4rCGjSHC
時々、居もしない神様を心の中に作って縋りたくなる
これは危険な兆候だと思ってブレーキかけているが…

765 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 00:57:41 ID:UGIxns7T
宗教の原点って、そういう思いなのかもね
古代文明の頃から神様というものが作り上げられてきたんだし

もし、この先文明がもっと発展して神様や魂の存在なんて無いってことが証明されたら人間ってどうなってしまうんだろう?
私なら、きっと発狂してしまう
もしかしたら魂なんてものがあるかもしれないって思うから、まだ普通に生きていられるけど、
絶対に無いってことが証明されたら多くの人が狂ってしまうんじゃないかと思う

766 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 03:33:31 ID:x8bjCAqC
年取ってタナトにかかる人って大変そう・・・

767 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 14:56:29 ID:F7N5YvVo
今、ここを見つけて20年以上苦しんできた事が自分一人ではなく
同じ人もいると初めて実感できた

意識の喪失による無が怖いタイプで
月に1,2回就寝前に突然恐怖を感じ寝付けなくなります

死によって自分は記憶の蓄積、生きた軌跡を残す事が出来なくなっても
この世界で生きている人々は何かを得たり残したりして行く

それが自分勝手な嫉妬や侘しさを含んだ恐怖になる
うまく言えないけど何も感じなくなる事がすごく怖いです

以前に1度だけ友達にこの事を話したけど何もかわらなかった
それ以来は誰にも話していないです

このスレを見た時、ホッとした気持ちになり暫く涙が止まりませんでした
ここの書き込みを読み返せば少しは何か変わるかもと思っています

768 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 16:24:33 ID:eKLAfuxg
只今タナト発動中
分類上はパニック障害なんだろうなと思う
ふとスイッチが入って自分がどうすればいいか訳が分からなくなる
浅いプールでおぼれてる感じ
まぁこれを一生繰り返すんだろうな はぁ・・・・

769 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 18:00:01 ID:OPFXf6t9
あーちょっと調子良いからって予言スレとか見なきゃよかった…
また怖さがぶり返して来たよぉぉぉ本当に滅亡とかなったらどうしよう…
苦しいようこんな馬鹿げたこと誰にも言えないし言って親とかまで自分と同じ思いさせたくないし
吐き出しごめんなさい

770 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 02:51:51 ID:5u+uTOtE
さすがメンヘル板
発動と訳け分からん

771 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 02:59:41 ID:wdsB8T+f
まああんたには理解できない世界もあるってことだよ。さようなら。

772 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 05:03:41 ID:+vDF/ib1
訳の分からない病気みたいに言われてもな
死を考えて怖くなるのなんて普通の感覚でしょw

773 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 20:30:04 ID:y28ETRSe
さっきTVで平成教育なんたら見てたら、太陽の寿命の話になった。
何億年先には膨張して地球の軌道ものみ込んでしまう大きさになるそうだ。

その時には人類がどうあがいても言わずもがな略
それを淡々とナレーションしている高島彩は(内心はどうあれ)すごいと思った。

774 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 20:45:49 ID:nhahvXj5
それを凄いと思うお前が異常
普通はそんなの例え話でしかないから

775 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 01:09:05 ID:T7+MQvSl
異常であろうと正常であろうとお前も絶対死ぬのは間違いないから安心しろ。

776 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 01:34:46 ID:hNkcB/gM
>>775
お前の死に対する異常なまでのこだわりだけ伝わってきたわw

777 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 03:12:18 ID:axY1nfc/
自分は死が怖すぎて逆に死にたくなってきた
どうやって死のうかとか、家族や友人のことや自分がいなくなった後のこと
死んだあとどうなるのか(肉体や意識)を考えると死ぬのが怖くなって考えるのやめる
でも最近はその思いが強くなってきたのか、必ず死んだほうが楽なんじゃないかずっと考えてしまう

もしかしたら自殺を考えることで恐怖を和らげているだけなのかもしれないけど

778 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 08:07:14 ID:8CxhPYIA
>>777
私もそうだな…
いつ来るかわからない死を待つくらいなら、
自分から死んだほうがマシなのではないかと思う

779 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 17:41:25 ID:vqIBFC2r
突然死だけは勘弁してくれって思うね
ケネディ暗殺の映像見て、わけの分からないまま死ぬのは嫌だと確信した

780 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 21:10:44 ID:CqColQSV
ケネディを殺したのは頭部に命中した二発目の銃弾でしょ?
一発目の銃弾は肩から喉を貫通したらしいから、
少なくとも一発目が命中してから二発目が当たるまでの僅かな間、
ケネディは激痛と混乱と死の恐怖が混ざった地獄のような感情を味わっただろう

本当に怖いのは、ゴルゴ13の如くいきなり一発目で頭部を撃ち抜かれたり
核ミサイルの爆発で一瞬で灰になるような、自分が死ぬ事も分からず無になる事だ
事故死ですら、車が激突するまでの一瞬の間にぶつかるとかこれで死ぬのかなんて
感情や恐怖を与える余地があるが、頭部破壊や爆死にはそれすらない
これこそ、本当の突然死だと思う

781 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 21:48:37 ID:bcU/WsGv
タナトにとっては死を意識する瞬間がない方がいいんじゃない?
病気で余命宣告とかつらいでしょ?親類に突然死して
原因不明で処理された人がいるんだがある意味幸せかも。
未亡人だった奥さんは再婚されました。生きてる人間で
歴史は続いていく

782 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 22:01:13 ID:65dU9YRJ
>>780
自分も突然死は嫌だけど、核ミサイルとか爆死は一瞬で死んだ方がマシだと思う
絶対に助からないってわかってる状況で、激痛と恐怖だけ味わって死んで行くなんて怖すぎる
広島で核の犠牲者を見た老人の話を聞いた時は寒気がしたよ
人間とは思えない物体が助けじゃなくて、殺してくれって懇願するんだって

783 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 23:39:32 ID:867l01oj
タナトから逃れる最適な方法。

どうせ自分はまだ死なない、と思い込むこと。


784 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 01:50:44 ID:4qPjkT0K
最適というかそれしかないって気もする
でもそれも先送りに過ぎないことは確かだしな…
10代の頃は時間が解決してくれると思ってたんだけど
30になるとそうと思い込むのも難しいようだし

785 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 11:27:24 ID:HwezMvis
やばい。発作が…
最近もの凄く眠い時に発動する
もしかしたらこのまま死ぬんじゃって妄想から発展する('A`)

786 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 17:32:24 ID:fnr7HxgT
寝ている間に大震災が起きたり
核が落ちたりして死んじゃうかもしれないと思うと眠れん


787 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 18:32:06 ID:7xHt/LKk
寝ている間に核なんてタナトの死に方としては理想的じゃないか
全く気が付かず、爆発したと認知も感知もする隙も与えず
恐怖を一切抱かず死ねるのが一番だ
病死も事故死も大抵の死に方は自分が死ぬと意識してから死ぬから恐ろしいんだ
あ、でも起きている時に核が発射されてそれをニュースや警報で知ってしまったら駄目なんだよな…

そう考えると全く何が起こったのか知らず分からず、かつ苦しまずに一瞬で死ねる死に方なんて
この前このスレでも怖がってる人がいたブラックホールに地球ごと飲み込まれる死に方ぐらいしかないな…

788 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 22:01:46 ID:4qPjkT0K
理想的な死なんてないよー
家の中でだんだん大きくなる飛行機の音聞くと落ちてくるんじゃないかって緊張しちゃうし…

789 :優しい名無しさん:2009/08/26(水) 00:32:57 ID:ZRR0ymtw
飛行機と船、どっちも怖くて極力移動手段は電車を使ってた
でも、JR西日本の事故後の映像と生還者の話を聞いて電車すら怖くなった
帰省とか地獄の苦しみなんだが…

790 :優しい名無しさん:2009/08/26(水) 21:57:33 ID:XE4y0xYl
眠るように死ぬというか、寝てる間に死んでるのが理想だわ
苦しみも恐怖もなく死体もきれいなまま、気付いてたら死んでましたっていう

791 :優しい名無しさん:2009/08/26(水) 22:52:49 ID:XE4y0xYl
いまさらだけど、ここには見てると怖くなるレスたくさんあるんだなぁ
なんでこんな動悸するんだろうと思って今気付いた

792 :優しい名無しさん:2009/08/26(水) 23:41:30 ID:ZRR0ymtw
>>790
凍死なら眠る様に死ねて死体もきれいなままって言うよね

793 :優しい名無しさん:2009/08/26(水) 23:54:41 ID:fXaCU5JZ
怖いけどスレを見ずにはいられないんだよな…
自分の不安を確認しないとさらに不安になるというか。

794 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 02:15:18 ID:j8cnq+8c
>>708
凄いよく解る。
普段は意識しないようにしてるんだけど
夜寝る前とかたまにふとそのような感覚に襲われてパニックになる。
死にたく無いなぁ…。

795 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 04:25:35 ID:Hbtbv5Th
>>708
ほんとそればっかりです
どうあがいても救われないような状態

今さっきその現象が起きたからここに来ました。
怖いぁぁぁああ

796 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 17:12:29 ID:lkIzicmX
ぬー

理想的な死なんてあるのかな

死に伴う痛みとかが怖い人なら確かに気付かんうちに、っていうのはあるかもしれないが
死自体が怖い人にはあまり関係ないというか

797 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 00:10:26 ID:OKct79TL
百億円稼ごうが世界を制服しようが死からは逃れられない。
頑張ってもたった百年。人生は夢のようなもの。
死ねばその夢、という言葉すら分からなくなる。
全てが終わる。始まるという言葉も終わるという言葉も意味がなくなる。
宇宙とは何か?自我とは何か?この世とは何か?何一つ分からないまま
無になる。必ずその日が来る

798 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 00:20:59 ID:vyqGTvAP
>>797
どうせ変わらないのなら今死ねば?

799 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 00:24:09 ID:QMc06rcW
死を知るということは生を知るということ。
「死」が人一倍恐いというここの人達は言い換えれば「死」に人一倍興味があるということで、死を意識すればするほど生の意味を知ることに繋がると思う。
大丈夫、生の意味を知ると同時に死に対する恐怖がなくなるから。

800 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 02:42:24 ID:euCv2Yhl
久々に発狂した
もうやばい助けてーー
やだ!!!
いやだいやだいやだ!
こわいよーーー

801 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 02:58:36 ID:Tjhsv12U
>>799
恐怖がなくなるとは思えないけど
その方向性は正しいと思っている
しかしルーチンな日々に生の意味を求めるのはなかなか難しい…

802 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 03:25:31 ID:9mJVdTMX
今、このスレで初めて死恐怖症ってものを知った。
私は、死によって無が訪れるのかと思うと怖くて眠れない日が月に何度かあります。
死に方が怖いんじゃなく、死後どうなるかが苦しい程怖くて発狂する。
たくさん同じ人いたんだ…。よかった。少し安心した。周りには理解されなかったから。


803 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 03:53:18 ID:5SrCB+J7
死後が怖いのは勿論だが
普通に生活していてもいつ死ぬかビクビクしてるのは異常か・・・?
飛行機なんて絶対乗れない
なぜ死の危険を犯してまで移動しなくてはいけないのか

804 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 20:37:53 ID:ePlzXLcu
このスレの人は新型インフルエンザとか怖い?
秋から冬にかけて大流行するみたいだし…

805 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 22:18:56 ID:ZrDPfxYA
駄目だ…恐怖を通り越して無気力感が出てきてしまった
仕事で失敗したときの気持ちと同調してしまってもう最悪…

806 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 23:03:30 ID:Tjhsv12U
>>804
弱毒性だからあまり特別視はしてない
けど今日30代の人が亡くなったとかニュースになってるな…
あと暑い時期に高熱出すのは嫌だな

807 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 00:30:19 ID:qFzoxv6c
不老不死に近い物が実現されればタナトも治るはずだ。

808 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 00:55:36 ID:15MmrpjQ
全ての人に当てはまるとは思わないけど、怖くて怖くて仕方が無くなった時は
生き物に触れると怖くなくなる
犬とか猫とかの匂いを嗅いだり温かさを感じると不思議と怖くなくなるんだよね
ペットがいなければ虫でもいいんだけどさ
この時期なら外に出てトンボとか見てると、うまく言えないけど生きてるんだなって思うとちょっと恐怖が和らぐ

809 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 01:02:26 ID:mxbyweI8
でも蚊とか殺した時は命ってものの小ささを感じてしまう
中には殺せない人もいるのかな。

810 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 02:12:33 ID:0XaFZxxv
虫や微生物レベルの極小生物の事まで考えると、命って何だ…?と考えてしまう
人間はこの通り意思も自我も知識もあるし、それ故に恐怖するが
虫にそういうのはあるのか…?牛や豚は屠殺場に送られる時恐怖するというし、
鳥もそうだろう、でも蚊や蟻の脳に意識や恐怖はあるのか、
微生物に己を己と認識する事は出来るのかと考えると怖くなってしまう
出来ないとしたら、生きている事も自分で認識できないのに生きているのだとしたら命とは…?

犬の嗅覚、虫の触覚や視覚、男性なら女性の生理の苦しみすら永遠に分からないのだから
自分以外の生物の感覚を理解しようと考える事自体無意味と理解しているのに…それでも考えてしまう

811 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:45:47 ID:8HfB++hQ
新型インフルがマジ半端なく怖い
投票行くのも怖いくらい
いつまでも言い訳して行動しないのは問題だけど
とにかく怖い

たぶんまだ若いし何も成してないのに新型インフルなんか流行るからだ
24時間テレビ見てたら
10代で亡くなった子が居てなんともいえない気持ちになる
怖いよ

812 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:55:49 ID:mxbyweI8
死人使った感動話って
天国って言葉多用するから嫌い

813 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:58:13 ID:PNAe6VpA
だからといって、ああいう番組で

○○ちゃんはたった今タンパク質の固まりになりました
もうこの世のどこにも○○ちゃんの想いも記憶もありませんし
天国から見守ってもいません、○○ちゃんの思考は死んだ瞬間に途絶えたままで
生きている我々が思っている事が○○ちゃんに伝わる事も
死んだ○○ちゃんの思いが我々に伝わる事も永久にないのです
いや、そもそも死んだ瞬間から思ってもいないでしょうね

なんてたとえそれが現実でも事実でも言ったら
苦情殺到で番組自体潰されてなくなるんだろうな
自分達タナト患者のようにそれを認めて、
受け止めて苦しみながらも生きている人だっているのに…

814 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 20:23:36 ID:2QyT5EX8
しょこたん最近ブログの内容が時間を止めてとかばっかり

815 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 20:33:31 ID:qFzoxv6c
誰もは1回はドラゴンボール見たいなあの世を夢見たはずだ。

816 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 23:20:08 ID:15MmrpjQ
>>813
それすらも真実かどうかわかないけどね
本当に死ななければ無になるかどうかはわからない
昔の人が天国を信じていたように、今の人は無になるって思ってるけど、
もしかしたら宇宙のことが理解できないように人の死後も人間に知能程度では理解できない何かがあるのかもしれない
地球が丸いって発見されるまでは地の果てがあるって信じていたわけだし、
目には見えないけれど空気中にはいろんな成分がある

817 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 00:21:38 ID:BeErwLex
>>813
とりあえず安易にあの世からのメッセージを代弁しないで
生きてる人の思いから希望を感じさせる内容にして欲しいと思う

818 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 14:11:29 ID:kwXmLWqQ
地球上では毎日数に表せないほどの膨大な生き物が死に還元され回っているわけで
死ねば最小の単位に戻り次の生物への材料になるべく拡散される
元々自分を構成していた原子一つとして隣り合わせる事もないほどに・・・
「自分」がもう一度現れると思える宗教にはまりたいよ・・・

819 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 15:50:50 ID:S3y6ubR9
タナトのみんなは不老不死なりたいよね?

820 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 16:27:31 ID:RDNsEQxE
不老不死というか、寿命を好きなだけ延ばすのは有効な手段だが、ゴールではないな。
ただ長生きするだけじゃ根本的解決にはならない。
それに永遠に生き続ける気もない。

821 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 18:48:54 ID:tEI8dU5q
人間が物質に過ぎないのなら、
心を過大評価してることになるな。
無になるのが怖い人は。

822 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 23:45:27 ID:SRRMcxC9
不老不死なんてありないし想像もできない
理想は輪廻転生だね
死ぬ前の事を忘れて生まれ変わるなら、今まで積み重ねてきた時も知識もリセットされる
長い時間を生きることによって逆に生まれる恐怖も感じないし、転生する度に新しい世界を目にするわけだから、飽きる事も無い
輪廻転生を考え出した仏教って凄いな、と思う

823 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 00:00:43 ID:BRqm2Lj8
不老不死も怖いよね。幸せな時がずっと続くならまだしも
地獄のような状態や自分以外が死に絶えたらと思うと。
やはり無が安息の地なのかな

824 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 00:28:30 ID:jjq13lzL
お前のそれはスレチガイだな

825 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 00:31:21 ID:grFaxOyF
生き物が行き続ける限り毎日周りから別の生を吸収し、同時に毎日自分を拡散してるわけだ
死を一点と考えずに毎日繰り返される、宇宙が続く限り繰り返される永遠と考えていい
死なんて概念は幻だな

826 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 00:42:17 ID:p19WMtgQ
あり得ないと言うなら細胞について調べたらどうだ?

827 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 14:56:23 ID:2/94laso
膨大な情報量を持つ、記憶?魂?その拠り所は何かね
ばかげた事を言うな

828 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 21:16:18 ID:VtvYdviu
今は死を意識していないから大丈夫だけれど
老いを痛感したとき正気を保てるかが心配。

829 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 22:15:30 ID:CxgDrXiB
>>828
痴呆になればいい

830 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 00:38:07 ID:5Myt9EF2
ああ、この日が自分の死ぬ日だったのか、とかこういう風に
死ぬのか、とか回想できないのが残念。
勿論死ぬ瞬間は自覚できる人が多いのだろうけど死んだら最期、
全てはなかった事になるんだもんなあ。虚しい

831 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 18:46:55 ID:6ykwCf9Z
老いは他人を見て感じたりするな
最近は海部元首相の顔みて年月を感じたわ

832 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 21:48:23 ID:x+S5W5m1
自分の場合孤独への恐怖なんだなと思う
引きこもりがちだが真の孤独には耐えられない
無になるのを怖がってたが孤独になるのが恐いんだ…

833 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 22:00:36 ID:7R34VgEc
「生きて死ぬ私」(茂木健一郎)
タイトルはじめ、そのものズバリ。
「私は、死ぬことによって私が存在しなくなってしまうことを恐れる。(以下略)」

今はタレント学者みたいになってしまったが、
若い頃の純粋な著者の思索が伝わる悪くない本。

「私」という存在の全てが、ニューロンの発火という「脳内現象」に過ぎないという
事実を「実感」した瞬間の驚愕も共感するところが少なくなかった。

834 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 00:16:47 ID:51Bq1Hjc
>>833
怖くて、その本は読めそうもないです…

835 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 19:52:11 ID:QHlqOSte
自分の頭のソフトは生まれてたからこれまで
いろんな情報を取捨選択して作り上げてきたもの

まぁ人からすればじゃがいもみたいなもんだろうけど
自分にしてみれば唯一無二なもの
じゃがいもが腐って消えるまで付き合うさ

ってなぐさめにはならんな・・・・

836 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 23:09:35 ID:4PCMYZJQ
世界中の人間の全てがタナトなら、戦争もテロも凶悪犯罪も起きないだろうなぁ
死ぬのが怖いから、死ぬ確率が1%でも高くなる行為なんてしたくないもん

837 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 23:19:09 ID:LCnY/hpH
寝てる間に死ぬのがいいとは思うんだけど
「今から寝ると、もう二度と目覚めないかもしれない」
と思うとそれでまた怖くなる。
>>1でいうところの、1,4,6にあてはまるから
死ぬということから逃げられない以上、恐怖が止まらない。
しにたくない。どんなにつらくても、地縛霊になってもいいから
この意識を残したい。

よく漫画なんかである自分の脳みそを取り出して
意識を残しておくとかあるけど、もうそれでも良いような気がしてきた。

838 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 23:42:59 ID:EGF/fs7n
意識が永遠に続いたら拷問よ

839 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 00:41:44 ID:9JUmiAQ0
永遠に生きるのと死ぬのとどっちがつらいんだろうかと思ったら
永遠に生きるほうがつらい気がしてきた。
「火の鳥」の未来編か何かで、不死になってしまった人がいて
身体は老いて、全世界に自分以外の生物が全くいない状態になって
ロボットを作るんだけどそれも失敗して、それでも生き続けなければならない
って話があったけど、そんな状態になったら気が狂う。
それなら死んだほうがましか。

ああ、気が狂うっていうのが一番良いかもしれない。
死ぬことがわからないまま死にたい。

840 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 01:32:05 ID:V2VyNyfV
痴呆症ってとても幸せな病気だね
周りは地獄だけど、本人は何もわからないまま死ねる
徐々に意識に霞がかかっていくから自分がボケていく恐怖も感じずに済む
死ぬ間際には自分の名前や自分が人間だったことすら覚えていない

841 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 08:59:45 ID:X6RHYa0k
痴呆症はたまに我に返ることもあるらしいよ。
>>821
無になると思ってる時点で物質主義的だと思う
心を過大評価している人は輪廻転生とかあの世とか信じてて
そもそも無になること想定してなさそう

842 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 09:27:43 ID:EvQlM2nf
痴呆はたまに回復したりすることもあるからなあ。
きんさんぎんさんだって当初は痴呆だったけど、
メディアに取り上げられるようになるにつれて回復してきたらしい。そんな例もある。

私は自分を失うのが嫌だから、
痴呆にはなりたくないと思う。

843 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 10:07:24 ID:5ple2QWG
>>839
あれは不死だけだろう。
不老不死なら老いないからおじいさんにならないし、
不老不死にしたい人を誘って一緒にそういう恩恵受ければ怖くない。
手塚治虫はそういう所が抜けてる。


844 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 12:01:54 ID:V2VyNyfV
>>843
不老不死の代名詞と言えば吸血鬼だよね
仲間も自分で増やせるし楽しそう
インタビューウィズヴァンパイアって映画を思い出した

845 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 15:39:49 ID:9JUmiAQ0
>>843
一緒に不老不死になったって、その人と永遠に幸せにやっていける
という保障はどこにもないし、むしろ決別してしまったときに
世界中にこの人と永遠にふたりきり、となると
やっぱり気がおかしくなる。
その人が異性だったら子供作るだろうけど
自分の子供とまた子供を作ったり、子供同士で子供を作ったりして
むちゃくちゃな世界ができあがりそうだし、やっぱりそんな世界は怖い。
そんな世界に永遠にいなきゃいけないなんて、老いなくても怖い。
そう考えると、痴呆でもなんでも頭がおかしくなって死んだほうがましだ…

846 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 17:11:49 ID:APOKUBnq
生きることを諦めつつ毎日努力することって難しい、それ以前に今の自分には無理なんだけど
死の恐怖を克服できないなら生への執着を捨てられないのかな
頭の中がパニックになって、スレ見ながらそんなこと考えてた

847 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 17:38:04 ID:MwKCJfXK
生きる上で死が怖いってのは必要なこと出し当たり前のことなんだよな
過敏に反応しちゃうのが困りもんなんだろうけど

848 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 21:11:26 ID:V2VyNyfV
最近になって少しだけ死に過敏になるのもいいかもしれないと思うようになれた
常に頭の片隅に死ねば終わりっていうのがあると、
無駄に時間を過ごしたりできないし、健康とか事故とかに神経質なぐらいに気を使う
死を意識しないで過ごす人よりもいい生き方ができるんじゃないかと思う


849 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 21:45:16 ID:MFU/72SM
またナルシストか

850 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 23:31:48 ID:rTeOzKPo
不老不死が1人〜数人って言う前提はどう考えもおかしい。
不老不死の恩恵を万単位の人数で受ければ怖くない。
不老不死って別に寿命で死なないだけだから自殺すれば死ぬぞ。


851 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 03:00:07 ID:R58qjdIC
死ななきゃ永遠って極端な考えになりがちなところはあるね
永遠を怖がるのはせめて1000年生きてからにしたい…

852 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 08:56:43 ID:sYkWyWnB
>>850
そうなっちゃうと、いつか地球の寿命がつきた時に世界中がパニックになるだろうね
星にも寿命があるっていうから

853 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 14:33:46 ID:3Z6PY+8x
そんな何十億年の先も話をしたところで意味がない

854 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 17:35:56 ID:z3FS7Nqr
あー
怖い

不審車とか殺人されそうで怖い
悪い想像ばっかしてしまう

855 :優しい名無しさん:2009/09/08(火) 01:49:35 ID:5cX2o4b+
以前に流行った宇宙ヤバイコピペが笑えなかった
宇宙ネタは普通の人にはロマンらしいが
俺には得体の知れない恐怖を想起させる
子どものころは純粋に天文大好きだったんだけど
今じゃ綺麗な星空見てもどこか恐ろしいです

856 :優しい名無しさん:2009/09/08(火) 02:10:13 ID:qbLFMzdy
発作がきたのでバラエティーを見て気分を紛らわす

857 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 08:09:48 ID:ghl9pvZz
あの世があると思える脳内お花畑になって見たいぜ。

858 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 09:50:01 ID:WQgf25rX
江原に弟子入りしたら?
あんな胡散臭い奴を本気で信じられるぐらい馬鹿だと幸せだろうなぁ

859 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 16:16:13 ID:ghl9pvZz
>>858
普通の人はあんなの信じないだろう。
それより死を美化する馬鹿がうざい。

860 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 17:46:49 ID:03mvd9/6
平常時に恐怖を感じることは殆どなくなったんだけど、眠ってるんだけどボンヤリと意識がある時(?)に急に思い出して怖くなり叫んでしまう時がある。なんなんだ…

861 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 21:37:09 ID:Gqp1yZ8X
age

862 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 22:26:29 ID:E5azzGZl
永遠にタナトでいたい
無になれば解放されはするのだけれど
永遠に発狂していたい
いや…それもやだな

863 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 22:43:52 ID:8SC+/kXR
ブータンに生まれたかった

864 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 00:19:31 ID:IcDiMjZ4
発狂しているのは俺らのほうなのか?
それとも死を恐れず天国をなんとなく信じてる人たちの方なのか?

865 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 00:44:45 ID:b1N+GH7z
天国とか信じてないけど死んで意識が無くなるのも特に怖くないのが普通

866 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 04:26:25 ID:XDEngtQY
あー、やだやだ
また発作起こりかけたから、お酒呑んで酔い待ちだぜ

867 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 04:34:17 ID:JonbMc/B
シャンプー中に発作が起きるとヤバイな
頭が泡だらけだろうと脱衣所に飛び出す
脱衣所でしばらくあああああって呻いて、
心臓バクバクのまま、神速で頭を流して服を着る

宇宙とか生死の話は嫌いじゃないから、
暇つぶしに色々読んだり調べたりするんだけどさ
でもなぜかそういう時は全然大丈夫で、
むしろ宇宙スゲー生命スゲーってなるんだけどな

本当にいきなり来るからタチ悪いよな。

868 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 04:41:15 ID:XDEngtQY
発作来てない時は生死の話とか平気なんだよな
自分もその手の話は好きな方だ

でも発作来ると駄目だ
夜中に訳分からん事叫んで布団から飛び出しちゃったよ…

869 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 08:47:21 ID:lKy/cdMz
>>865
死んで意識が無くなるのが怖くない人なんているの?
死が怖くない人は神様と天国とか幽霊とかを純粋に信じてる人だと思ってた
アルカイダとか宗教がらみのテロリストって、自爆テロとか平気でやるし
あれも死んだら神に認められるって信じ込まされてるからだよね
あの人達も死んだら無になると思っていたら自爆テロなんかできないはず

870 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 15:36:12 ID:b1N+GH7z
>>869
お前それマジで言ってんの?w
んなことあるはずねーだろw
世の中9割9分天国信じてるってことかよw
自分の友人知り合いに聞いてみたりしないわけ?
あなたの周りはタナトか天国信じてる人しかいないんすか?w

871 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 20:02:01 ID:IcDiMjZ4
あるかもしれないぐらいに思ってる人は多いんじゃないかな?


872 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 20:09:09 ID:okAR8D1Q
平和な時代の平穏な家庭に生まれるなら転生してみたい。
もう一回小学生とか、別の性別に生まれてみたい。

でも、戦争中とか特攻隊を強制されるとかなら無の方がマシ。
そう考えると平和な国の平和な時代に生まれる方が稀な気もするので、
やっぱり転生は無い方がいいかも

873 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 20:14:28 ID:C7u4Drlg
不老不死で永遠に死ねないのも嫌と良い死ぬのも怖いと言い、
なにすれば治るんだ?

874 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 21:13:59 ID:IcDiMjZ4
発作や発狂の頻度を減らすことは出来るだろうけど
根治治療となると洗脳でもしないと…
抱えながら生きていくってうえでは、このスレの存在には本当に助けられてる

875 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 21:22:57 ID:lKy/cdMz
>>870
9割9分とは言わないけど、8割ぐらいは信じてると思ってるけど
だって、信じてないなら宗教なんて成立しないから
日本は無宗教だから信じてない人の割合も少しは多いだろうけど、
墓参りにせっせと行ったり、お寺に金払ってお盆に坊さん呼んだりする中年以上の人達見てるとね…
層化の人達とか新興宗教にはまっちゃう人も結構いるし

876 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 23:42:54 ID:QTae0MzA
忙しい会社に転職した。
忙しさに、タナトのことしばらく忘れられていた。

10年来の親友が末期の乳がんになったと告げられ
もうおかしくなってきた…

いろんなひとの闘病記なブログを読みあさって、
ブログ主がもうこの世にいない、的なことが
開いてあると泣いてしまう

今は親友をささえていかねばならない立場なのに
自分がこんなんじゃ…


一人暮らしだけど、一人がちょっと怖い。

877 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:54:17 ID:f1F/N6DY
>>865
それが普通だなんて異常だろ…
生まれ変わりも幽霊も信じてないのに、死んだら無と分かっているのに
怖くないなんて想像力が欠如しているか死を他人事みたいに考えてて
自分の身には絶対起きない浮世事としか捉えていないとしか思えない

878 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 01:19:19 ID:kXYQ5CG4
死ぬのが怖くない人なんていない。
無神論者でかつ死後は無と認めている人で
死を怖くないとかそれが普通なんて言ってる人は
単に今は「気にしていない」、今は「考えていない」だけだ。
まだ若いから死を「意識していない」だけ。「怖くない」のとは違う。

タナトは死を、無を常に意識しているから
今この瞬間も怯え苦しんでいる。>>865の言っているような人は
無と知っていても意識していないので恐怖の実感が沸かないだけで、
怖くないというのとは全く違う。>>865の言ってる
タナトとは違う普通の一般人でも、老いて寿命が少なくなった時や
末期癌で病院のベッドの上で死を待つだけの状態になった時は
必ず恐怖に怯え死を恐れるはずなのだ。
そしてその時神を信じず死後は無と自分で認めているのなら、
さらに怯えるはず。その時の恐怖心はタナトフォビアと何も変わらないはずだ。

879 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 01:34:52 ID:At1oJFnW
ドキュメンタリー番組等でガンの患者や80過ぎた老人が
全く不安を見せずに明るく振る舞ってるの見ると自分が情けなく感じる…
実際に死が隣に迫っている人達より怖がってる自分はなんなんだって…

神棚にお祈りしない、神を信じない老人や
理系で無神論者のガン患者に今の心境や
無が怖くないのかと聞いてみたいけど、それは一番失礼な事だよね…

880 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 01:50:50 ID:Gc3j2Y4T
タナトとはちょっと違うかもしれんけど、夜中に自分だけ起きてて寝言が聞こえてくると物凄く怖くなってくる

881 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 03:30:57 ID:A7il079z
自分は無になることはそれほど怖くないよ、だからか>>1の1だけは当て嵌まらない
時々、自殺を考えてしまったり、自分の存在を消したいと思ってるからそれが関係してるかも

882 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 07:53:54 ID:9snpEXXT
輪廻転生があっても生前の記憶なんて皆無な訳で、
結局実在しようが今現世にいる貴方には関係無いですっていう。


883 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 09:31:22 ID:wyYCl8Sa
>>882
それでもいい
記憶が無くなっても今の自分じゃ無くなっても意識があるならいいんだ
永遠に意識が無くなるのがどうしようもなく怖い

884 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 10:32:55 ID:f1F/N6DY
>>883
例え今の自分には関係ない事だとしても、
死んだ後にも次がある、自我や記憶はなくなっても意識は続いていくと
分かっているか、そんなのないで無になるかでは
自分が死ぬ前の恐怖感が全然違うよね…それならタナトの人は減るかもしれない
ただ、自殺者は世界中で今よりさらに倍増するだろうね…間違いなく
輪廻転生があると証明されたらちょっとでも自分の境遇や生活がやばくなったら
ゲーム感覚で気軽に自殺するような世界になるかもしれない

885 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 14:59:39 ID:esaktuZs
タナトって自己愛臭がぷんぷんするなw
若いときに死が怖くないのは「自分がまだ死ぬとは思ってないから」「想像力が欠如してるから」
ほとんどの人が」輪廻転生や死後の世界を信じているけど、死んだら無になると知ってるのは「自分たちだけ」

つまり、自分たちが想像力豊かで、正しい知識を持ってるってことっすかw
タナトってすげーな頭いい人ばっかりっすw

にしても2行目3行目が本当に正しいと思ってしまっているあたりがやっぱり・・・w

>>875
8割w
お前の妄想力は凄いな。
「死後 ガン患者」でググってみな。せいぜい3割ってとこだから

886 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 17:39:36 ID:T0SE39JK
でも、自分らが異常だと認識してるからこの板にいるんですよ

887 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 19:08:32 ID:x5sidA3I
>>885
で、貴方は何が言いたい訳?
タナト患者をただ煽りに来ただけ?

888 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 19:17:49 ID:LRniYA0q
神を信じてないってのが7割だとして、
その中の何割がタナトなんだろう?
多く見積もって1割だとして、それ以外の6割は
神を信じてなくて、死んだら無と認めているのに死も無も怖くないの?
なにそれこわい…そんなのが日本国民の6割もいると思うと怖すぎる

889 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 19:30:12 ID:T0SE39JK
まあ神様信じなくても
徹底した無神論に突き進む奴は少ないでしょう
逆にタナト=無心論者とも限らないだろうけど

890 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 19:36:44 ID:BR1IAnDY
>>885
ひょっとして昨日のID:b1N+GH7zか?
病状が病状だけに行き過ぎた暴言や極論を書く人も
このスレには多いが、そういうのをたしなめたり諭すにしても
語尾にw付けたりからかうような口調は避けてほしい。
いつぞやの語尾に.を付けてた人のように。

>>888
どうしてそう極論に走るんだ?その理屈を突き詰めると
神を信じずタナトフォビアでない人間は全員異常者という
選民思想極まりない暴論になってしまうぞ。
神を信じている人間、神を信じずタナトになった人、
どちらも日本では少数だ。神を信じず、タナトでもない大多数の人間
それが一般人、一番多くて当然なんだ。

その一般人の死生観が分からないというのなら、
他の書き方にしたほうがいい。その書き方だと誤解を招く。

891 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 20:37:19 ID:vpvmAacN
>>889
まさにそれなんだよな・・・俺の回りにいる人達は
神様や幽霊を信じてはいないし死んだら消えておしまいと思ってるけど、
その事を怖くないのかと聞いたらよくわからないとか、
考えた事もないとか、気にした事がないと思ってる人ばかりで
怖いけど受け入れてるとか全く怖くないとかの、
はっきりとした答えや覚悟を持ってる人に会った事がないんだ

俺はそういう、オカルトを信じてなくて、
かつ死を無視もせず怖がらずに認め、受け入れてる人の
死生観を是非聞きたいんだよな・・・
たぶん俺とは全くの反対、真逆の価値観を持っている人だと思うから
それがどういう意見であっても、勉強になると思うんだ

892 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 21:29:13 ID:9snpEXXT
やっぱり死ねないのと寿命で死ぬと言ったら、
断然死ねないのを選ぶ。


893 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:03:43 ID:zZsSgOiv
両親や大切な人が先に亡くなってたら、その人の所へ逝くって気持ちに
なるかもしれない。あと自分が最悪な犯罪者になったり、無残に殺されるような
人生なら転生はしたくない。自分の希望は植物になりたいよ。

894 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:07:16 ID:zZsSgOiv
あと仮にだけど周囲に誰もいなくなり世界でただ一人とかで
永遠に意識が続いたらと思うと恐すぎる。発狂するしかない。
とにかくこの世が何なのかもさっぱり分からないし、
やっぱり無が安息の地なのかもと真剣に考えてしまう

895 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:25:39 ID:esaktuZs
>>891
>かつ死を無視もせず怖がらずに認め、受け入れてる人
大半の人はそうでしょ?
だから限りある人生なんだからできるだけ幸せに生きようなんて言葉があるわけで
え、それともなに?
無の恐怖なんていう自分で作った妄想を他の人が無視してるとか言ってるんですか?w
無視っていうのは、「存在するもの」をないがしろにすることを言うんですけどw
あんまり自分の空想を人に押し付けないでくださいね?

えーと、本題とずれてるなんて言われちゃいそうですけど、自己愛臭がにおってきたのでついついw

896 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:45:44 ID:QpEH07yq
>>895
お前は>>890
>語尾にw付けたりからかうような口調は避けてほしい。
という字が読めなかったのか?煽りたいだけなら書き込むな

897 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:47:52 ID:EFlxqkTm
無の恐怖なんていう自分で作った妄想
↑これを妄想呼ばわりするという事は、無が怖くないのか

898 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:50:26 ID:05vBPKdN
>>895
>>かつ死を無視もせず怖がらずに認め、受け入れてる人
>大半の人はそうでしょ?

んな訳ねえだろ!認めてたら大半の人がタナトになっとるわ

899 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:54:28 ID:guHV9iCP
ID:esaktuZsのスタンスというか言いたい事が分からんのだが。
単にタナト=ナルシストと言いたいだけなのか?そうではないだろう。
このスレに書いてる以上はあんたの死に対する認識や心構えを聞きたい。
茶化さないで真剣に答えてくれ。

900 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 23:00:49 ID:wy1Wztdd
つーかタナト以外の人がレスしちゃダメだろ
タナトではない正常な精神を持つ人が正常な立場の人として
タナトにアドバイスするならまだしも、罵倒しにくるとか論外すぎる

901 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 23:15:35 ID:f1F/N6DY
いい加減にしてくれよ…何年も悩まされてる無への恐怖を
妄想や空想扱いされたらたまらないよ…
それが元で何度も吐いたり薬まで服用してるってのに…

902 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 23:40:40 ID:wyYCl8Sa
>>885
>「死後 ガン患者」でググってみな
どんな人間だって、余命宣告されるような病気にかかれば死の恐怖に取り付かれるに決まってるよ
たとえ健康な頃に神様を信じていたとしてもね
おまえこそ「死の受容のプロセス」でググってみろよ
死を恐れずに生きている人なんてほとんどいない

逆に聞きたいんだけど、ほとんどの人が死を無視もせず怖がらずに認め、受け入れてるならなぜ宗教は存在し続けていられるの?
完全に信じてはいなくても、心のどこかで信じている人や死後の世界があって欲しいと思ってる人が多いからじゃないの?

903 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 00:47:25 ID:RD9hfKci
>>898
>んな訳ねえだろ!認めてたら大半の人がタナトになっとるわ
ttp://fd005.exblog.jp/7815745/
死が怖くない人が5割前後いるというデータよりお前の妄想の方が説得力あるってか?
>>902も統計の話には統計で対抗してくれないと話になりませんので

>>899
ナルシストっぽい人が多いねという感想を書き込んでるだけだよ
なぜか凄い勢いで反論してくる人が何人かいるけどw

904 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 00:52:58 ID:A4jjHqc0
本日のNG推奨
ID:RD9hfKci

905 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 00:56:25 ID:xPwsVX50
>>903
お前自分の都合の悪い奴にはレス返さねえのな
>>897 >>900 >>901辺りにも返事してやれよ
それと>>896が言ってる事も無視してるし

906 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 00:58:02 ID:EleOhN0i
>>903
反論されて当たり前だろ。はっきり言ってあんた、荒らしと変わらんよ。

907 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:05:04 ID:oyAa77uY
他人の話ばっかり。自分自身の事を話そうともしない。
>>899
>あんたの死に対する認識や心構えを聞きたい。
と言ってるだろう?>>903、貴方の事だよ。
偉そうにナルシストなんて挑発するぐらいなんだから
確固とした死生観を持ってるんだろうな?

908 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:11:10 ID:EZy5/K7A
ID:b1N+GH7z=ID:esaktuZs=ID:RD9hfKci
こんな精神病患者しかいないスレで三日もまたいで粘着して楽しいか?
自分達が異常なマイノリティだという事は自覚してるからもうほっといてくれよ…

909 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:16:20 ID:n8kL0677
妄想・空想・自己愛って単語を使いたいだけの構ってちゃんなんかスルーしろよ。
草を生やすなと再三言ってるにも関わらず無視してるし。
故意犯的に喧嘩売って楽しんでるだけの愉快犯だろ。
真剣に議論したり真面目に言い返すつもりなら、
もっとまともな口調で紳士的に対応する。

910 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:19:13 ID:bslv8pRi
>>903
だから普通の人は死を受容するまでに時間が必要なんだよ
死が怖く無いって言っているガン患者だって、死を受け入れる為に苦しんだ末に最終的に死を受容する
それしか自分に残された道が無いって気づくからね
お前の言う統計ってガン患者ばかり
死を目の前につきつけられて逃げ場が無くなって受け入れるしかない人の言葉だけだろ

911 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:33:27 ID:RD9hfKci
>>897
無が怖くない人はこのスレにもいるようだし別段特別なことではない
>>910
なんでガン患者しか見ないで文句言うんだ?整理してやろうか?

「死がこわい」
がん患者51%、一般市民56%

「死後の世界はある」
がん患者28%、一般市民35%

912 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 01:56:54 ID:bslv8pRi
最も死と接する医師と看護士の統計は無視するんだね

913 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 08:51:21 ID:D2037LIV
人生なんて夢みたいなものだよね。
結局自分のイメージしか見てないんだから。
死んだら覚めるのだろうか。

914 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 11:35:58 ID:21baxHPE
>>911
死ね

915 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 19:02:09 ID:bhg99h/d
質問スレでもないのに突然すみませんが、質問させてください。
タナトというのが実際にどうんな症状だかわからないのですが、
私は昔から地震や雷などの天災がとても怖くて異常なまでの
反応をとったり、怖くて眠れないといったことが多かったんです。
が、最近になって特に天災に対する恐怖心が増して、仕事中にも自分の鼓動の
揺れで地震だと思ってしまい怖くて貧乏揺すりを繰り返していたり、
寝ることもできずに気を失うぐらいまでお酒を飲んで無理やり寝ていたり
しています。
私自身の考えは、自分が死ぬことが怖いといった感情はまったくなく、むしろその逆な
考えで、私が死んでもこの世の中にはなんら影響もないのだから
今すぐ死ぬことになっても悔いはないんだろう。といった考えなんです。
自分でも今後どうしたらいいのかわからずに悩んでいます。
私と似たような症状の方がもしいらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

916 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 20:19:09 ID:gONSRHeR
>>916
「パニック障害」でネット検索してごらん。
間違ってたらごめんね。

917 :916:2009/09/12(土) 20:20:56 ID:gONSRHeR
>>916のアンカーは、
正しくは>>915です。
ごめん…orz

918 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 20:23:28 ID:21baxHPE
>>915
貴方は>>1の3の項目に当てはまる人です。


919 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 21:33:13 ID:bslv8pRi
>>915
強迫神経症っていう病気もあるみたいだよ
Wikiの強迫制障害の項目には記述されていないけど、
地震恐怖症でググると強迫神経症の一種と考えている専門家も多いみたいだね
死の恐怖では無くて地震そのものが怖いならこれじゃないのかな?

920 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 22:46:22 ID:TpBEmy1O
自殺する人が多過ぎてびっくりですよね。。。

921 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 23:19:32 ID:RD9hfKci
>>914
自分が死ぬのは怖いくせに他人に死ねというのは簡単に言えるのか
なるほどねえ・・・w

922 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 00:18:38 ID:gu0U5gMt
死にたがりの人を理解できないというと
本当の地獄を知らないだけだと言われる
まぁそうなのかもしれない
でも怖いものは怖いし、地獄を見てもやっぱり死にたくはないだろうと思う

923 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 00:42:39 ID:UhIE239y
>>921
君見たいなリア充はこんな所来ない方が良い。

924 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 09:55:58 ID:z7wRRnNw
>>921
君見たいなDQNはこんな所来ない方が良い。

925 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 00:52:15 ID:RpnFw/cQ
父と母が健在なんだけど、彼らが死んでしまう事を考えると辛い
普通に寂しいのもあるけど、自分が死に怯えているだけに
父や母がそういう状況に追い詰められていくのが可哀相でしかたない
ネクロとは違うと思う

あと話変わるけど風呂場って恐怖感湧きやすいよな
おかげで毎日風呂入るのが憂鬱だ
温かいお湯にあたってるのに心臓の芯から冷えるような怖さがあるわ

926 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 04:56:51 ID:JxNCCn/2
急に跳び起きた、どうしようもないし怖すぎる
まだ心臓がバクバクいってるよ

927 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 06:51:02 ID:jLnE76QU
死にそうになる夢(意識が遠のいて「やべ、戻れなくなる」という感じ)
を見たんだが、そのとき母親が俺の死に納得してくれないと思って
なんとしてでも死なないようにとふんばった。
自分が死にたく無い理由は、
死んで欲しくないと思われているからだと思った。
ここの人たちは誰かに死なないで欲しいと思われているとか無い?

928 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 08:18:58 ID:F/9XiCgO
>>927
タナトの意味を>>1から読み直して来い。
死に対する恐怖を感じる人が来るスレ
君は別に死んでも怖く無い見たいだからスレ違いだよ。

929 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 08:39:18 ID:Bv/h92/l
最近閉じ込め症候群というのを知った
怖すぎる・・・
タナトの人ってなってもいないのに過度の病気の心配をしたりしない?
自分もそうだけど癌、脳卒中、心筋梗塞など死に直結する病気を
心配しすぎてしまう

930 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 10:21:45 ID:jLnE76QU
>>928
死というどうしようもないものに逆らおうとすると怖いよ。
死んじゃいけないと思っているのが原因だと思うけど。

931 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 13:12:29 ID:Fkfi/NMp
相変わらず発作だとか極端な表現をするメンヘラ板ならではがおるな

932 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 20:17:01 ID:wXxtpSBZ
極端かどうかなんて分からないじゃないか

933 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 20:51:40 ID:joqZFhYr
正しい意味での発作とは違うかもしれないけど
頭の中が恐怖でぐるぐる回って動悸が止まらなくなるんだよ
そんでもって暴れたり大声上げたくなる

934 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 21:17:18 ID:1emZ6Msp
俺は場合は発作だな
まさしく自分の足場の周りの地面が崩れ落ちる感じ



935 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 00:20:00 ID:uFq041UT
愛や憎しみ、哀しみは科学じゃ証明できない。
だから物質主義が全てとは思わない方がいい。
もしかしたら本当にあの世はあるかもしれないし、ないかもしれない。
どう考えるかは個人の判断だと思う。
今の俺らにはなにもわからないよ。

936 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 07:39:41 ID:Wg1bjcFY
>>935
気絶したり全身麻酔打たれればわかると思うよ。
愛だの哀しみだの所詮脳がそう命令してるのであって、
その回線が切れたらおしまい。
気絶したりして数時間の間は何も覚えていない。
死ねばそれが永遠に続く。


937 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 08:42:56 ID:Llsj925j
いきなり気絶してそのまま死ぬのもある意味幸せかも…
と書いてみて自分で怖くなった

938 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 13:25:29 ID:QvtRz7Nx
交通事故の手術で全身麻酔かかった事あるけど本当に時間が飛ぶんだな…
夢も見なければ三途の川も亡くなったお婆ちゃんも出てこなかったよ
目が覚めた瞬間最初に思ったのは、助かったという安堵よりも
ああ、無になるってこういう事なんだなって恐怖と絶望だった
麻酔で意識が失なわれる一瞬前と目が覚めた瞬間の違い、全部覚えてる
唾にまみれてた口の中が次の瞬間カラカラに乾いてて
物凄く痛かった足が一瞬で痛くなくなってた

あの気持ち悪さと怖さ、全身麻酔をした人にしかわからないだろう

939 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 14:44:12 ID:ameFNEZB
全身麻酔で一瞬で時間が飛ぶんなら、それが永遠に続くとか関係ないじゃん。
仮に宇宙に終わりがあるとしたらそれまで一瞬だな。
終わりが無かったとしても死んでしまえば関係ないし。

940 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 15:32:59 ID:1Y9aB4jL
過去スレで出ていた死後探索マニュアルっていう本に、
記憶は意識の状態ごとに別の場所に保存されるっていう説が載っていた。
意識失ったときの記憶は、意識失った状態じゃないと思い出せない、みたいな。

941 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 15:47:42 ID:1Y9aB4jL
場所=脳の、ではなくて
意識の領域って意味ね。
あと意識を失うっていうのは一般的な意味で。

942 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 18:50:17 ID:DGrL6Ulh
そういや、夢も目が覚める寸前のものだけを覚えているって聞くけど

943 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 20:20:43 ID:cNowwtmt
そのぐらいになると
死がどうこうではなく
意識の問題だよな

ハンマーで思いっきりぶん殴られるのを平気でいられるってのが
タナトを克服するってことならそんなやつはまずいねぇ







944 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 00:50:51 ID:DBlWaolJ
このスレが1日ぐらいレスがないとなんだかホッとするけど
2日ぐらいになると妙に不安になる

945 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 23:40:33 ID:Yy6PMb9s
死が怖い。
あれだけ死にたかったのに……。

946 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 00:27:34 ID:jQxyNNd6
死ぬってどういうことなんだろうな

947 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 00:32:33 ID:zw81N1lu
せめて名を後世に残したいです。
ですが、そんな才能は無く……。

948 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 22:24:29 ID:pA5dCwqS
日記をつけるなんてどうだろう
100年ぐらいは長生きできるぜ
生きてるうちにやれることはやらなきゃな
それを焦りすぎてどうにもならんのだけど

949 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 23:50:19 ID:eWh78EBS
寝そうだったのに、いきなり怖くなって飛び起きた。
悩んだって意味はないってわかってるけど、たまらなく怖い。
考えたくないのに、なんでいきなり思い出しちゃうんだろう。

950 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 18:08:39 ID:X8qKmQUl
なんかタナト治ったかもしれない。
死ぬのは当然怖いけど、死について考えても前みたいにパニック状態にならなくなった。
思うんだけどタナトの人って他の精神病とか神経症とか持ってない?
私は躁鬱病だったのを鬱病と間違えてて治療が上手くいかなくてそれまでタナトもひどかったけど
躁鬱って判明して薬も適切になってから、それと関係あるのかタナトも良くなったよ。
もちろん体で感じる恐怖が無くなっただけで頭で感じる恐怖はあるけど。
何か併発してる人はそっちのほう治すとタナトも良くなると思う。

951 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 21:48:36 ID:dvM+lqdt
希死念慮がある。しかし死はものすごく恐ろしい。その相反する二つの考えをぐるぐるぐるぐる行ったりきたり。
新しい考えに辿り着くわけでもなく、何もしていないに等しいのはわかっているけど抜け出せない。

952 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 22:49:37 ID:GBMopgRm
中川しょこたんもブログで時間が足りないとか、地球の奇跡とか
かなり発言してるけど同じ悩みかなあ。本当に時間が足りないよ

953 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 23:09:59 ID:q1B5ejuO
皆さんはおくりびと見てますか?

954 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 20:19:40 ID:dYUi4toz
本当ならもっと不老不死の研究する人が多くてもおかしくないよね?
石油王とか大統領とか全権力を使って老化を防ぎそうな気がするけど。
技術的に難しいのもあるだろうけどやはり死は本能でもあるのだろうか

955 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 20:36:23 ID:ELL+kzhT
クレヨンしんちゃん作者の話題が出ていないのが意外。
社会的な成功者でも死ぬときはあっさり死ぬんだなと思って
悲しくなった。

956 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 23:32:39 ID:8Vvn09sT
>>954
病気が邪魔するんですよね。
癌・心筋梗塞・脳梗塞・認知症・アルツハイマー等が克服出来ない限り難しいかと。
医療の発達に期待するしか無いね。
不死の話はそれからだよ。
不老の方が先に確立しそう。

957 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 23:34:59 ID:sSey++Kq
まずは不老でいいから実現してほしい
私たちの命が消えないうちに

958 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 23:44:22 ID:dYUi4toz
でも世界のトップでさえ不老になってないから自分達の代では
到底無理なんでしょうね。人口の問題もあるし。
数百年後とかに人類が滅んでなかったら、昔は人生はたった八十年だったのです、とか
言ってるかもしれないよね。つい数十年前に日本は特攻隊なんて
あったんだよなあ。。。

959 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 00:10:13 ID:2bSWwxxb
数百年程度では滅ばないだろ。
まだ未来はわからないんだから無理と決めつけるのは良くないぜ。

960 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 00:50:53 ID:jv3KCwzn
癌とかアルツハイマーは近い将来には治る病になりそう
100年ちょっと前には死の病って言われていた結核も、今は死ぬ人なんてほとんどいないし
そうやって、少しずつ病を克服して寿命も延びていくといいな
順調にいけば人生50年の頃と比べたら今は30年も時間があるんだよね
あと20年ぐらいは延ばせるかもしれない

961 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 01:59:22 ID:nIKODB1X
こないだいい考えを思いついた
臓器移植のドナーになれば死んだあとも誰かの心臓とか眼となっていろんなところで生きてられるから無にはならないんじゃないかと 少なくともただ死んで燃やされるよりはかなり死んでもこの世に近くいられるんじゃないかとか  
それでドナーカードつくった

せっかくそれでタナトがごかせたと思ったのに

例えば心臓を提供したその人も何十年かしたら死ぬから、、、その人と一緒に燃えて、どうせやっぱり無になるんだと気づいた

また発狂

まじ気狂う

962 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 10:15:40 ID:iOhIm5WE
お前らかわいいな

963 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 10:35:52 ID:2bSWwxxb
>>961
臓器提供したって死ぬ事には変わらない。
例え脳を移植成功しても脳細胞死ぬんでね。

964 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 12:36:27 ID:GWdH6LQ+
>>958
というか例えどこかの研究チームか研究者が不老の技術を完成させたとしても
世界に与える衝撃とか倫理的な問題とか、マスコミとか、裏で危険な目に会う可能性とか
とにかくデメリットが多すぎるから公表しようとは思わないんじゃないだろうか?
だから本当はもうすでに不老が実現しているかもしれない

965 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 17:38:13 ID:KaUEFp05
自分が老いたり末期癌で余命いくばくもない頃に不老の技術完成の見込みあり、
あと10年ほどで実用化なんてニュース流れたら嫌だな…
普通に死ぬより嫌だ、死んでも死にきれん

966 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 22:31:34 ID:Rmk2DQDZ
やばいほんとに怖い怖すぎる
事故死、病死、老死、このどれかだけど事故死なんてしたらどうしよう
痛いとかそんなもんじゃねぇよな
事故死じゃなくても怖いけど
別れも怖い
皆家族は多い?
自分はおばあちゃんとふたりだからもう10年も経てば別れがくる
恐ろしすぎる

967 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 22:40:32 ID:DkRuLuVh
いかりやさんも待ってるんだ。チョメチョメさんもいるよ。
怖くなんてないさ。。。

968 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 23:52:32 ID:jv3KCwzn
>>967
あの世で待ってるとか信じられたら怖くなんかないよ
歴史とか学んだときに、ふとした瞬間にこの人達もこの世に存在していて、
死んでから何世紀も経つんだって気づかされた時に無性に怖くなった
時間が過ぎて行くっていう当たり前の事が凄く恐ろしい
始皇帝が晩年に狂ったように不老不死を求めたって有名な話だけど、彼もタナトだったのかな?

969 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 01:22:33 ID:K/QW0Sv7
隕石直撃して即死したらどうしようとか考えてる俺は末期かな・・・

970 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 06:24:17 ID:+XuvAwZ2
そろそろ次スレの時期だが
>>1 の6〜10っていらなくね?
死自体に恐怖してるならいいが。。。話が別次元だろ
やるならオカルト板とかで頼む
10はまだいれてもいい気がするが

971 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 09:13:03 ID:ANzfutYC
6は入れてもいいと思う
死も永遠の無なんだから

972 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 13:57:11 ID:ENYBATVO
>>971
世界が永遠とは限らないし決めつけてる時点でお前も宗教と変わらん

973 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 23:11:50 ID:kTTsxDdl
その辺の哲学的な論争にそれたり
7〜9あたりの人が来ても話がかみ合わなさそうなのは確かに困るけど
死が怖いって人を頭から排除はしなくてもいいんじゃない。

974 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 00:35:35 ID:U2RP3EiJ
7〜9はいらなそうなんでそれで立ててきた

次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/

7~9みたいな人が結構来るようならまた考えてくれ

975 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 01:22:33 ID:/5IZ9pbm


ああ怖い。やっと眠れそうだったのに。
私は永遠の無が怖い。
意識がないって何?しかもそれが永遠に続くって何?
怖い、怖すぎる。死にたくない死にたくない。
生まれる前は無だったんだからそこに戻るだけなのに怖すぎる。
いやだいやだいやだ。こんなに怖いなら生まれてこなければ良かったのに。
怖いよう!死にたくないよう!

976 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 20:56:33 ID:w7XFcQis
死について調べてる内に怖くなり、このスレに辿りつきました
自分は死ぬのが怖いしもし、輪廻があり実質的に何年も生きられたとしても
何兆年ものあとに宇宙そのものが膨張や縮小のためになくなってしまい
結局は全てが無なるとか考えてしまうと本当に怖いです

977 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 23:20:04 ID:BSrwXiGI
この症状を抑えるために、何か薬を処方してもらっている方いらっしゃいますか?

978 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 02:25:26 ID:+CJNVF5o
こういうこと考え出してから色んな歌の歌詞が無意味に覚えてきた
「明るい未来が待ってる」「今はつらくてもいつかきっと」
とか、明日死ぬかもしれないのにんなこと言ってられん
今はつらくても〜って今しかないかもしれないのに
まじ綺麗事乙だわ

979 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 02:38:14 ID:AwhPnBIh
死んだら辛いことから解放されるんだからいいじゃん
まあそう思って自殺とかしないで辛くても生きろっていうメッセージでしょ?
いい言葉じゃないか

980 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 17:18:04 ID:+GNSAQuG
>>978
それ、すごいよくわかる
明るい曲ほど嘘くさくて聞いてられない
こいつら、適当に綺麗な言葉を並べて曲作ってんだろうなーとか呆れてしまう

981 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 17:58:56 ID:WBfs30T1
歌程度で済んでるならまだマシだよ
俺なんかドラマ、映画、小説漫画アニメゲームに至るまで
全てのフィクション・架空の物語を楽しめなくなってしまった
特に魔法とか超能力がある世界観やお化け幽霊、あの世や神が関わる話が
物凄い拒絶感というか、読んでて辛くなるんだ
ゲゲゲの鬼太郎みたいなのでも、コメディ作品でもダメなんだ・・・

その理由は自分で分かってる、あってほしい、現実に存在してほしいという願望の裏返しだからだ
死んだら無だと分かってるから、神や幽霊が存在するその作品の世界に嫉妬し、拒絶する
現実があまりにも無慈悲で救いがなさすぎるんで救いがある物語すら楽しめないんだ

以前オタクが叩かれる時に「現実の重みに耐えられないから架空の物語に逃げこんでる」
なんて言ってマスコミがアニメやゲームをバッシングしてた事があったけど、
俺は現実の(正確には現実の死の)重みに耐えられないから架空の物語も楽しめなくなってしまったよ・・・

982 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 22:15:07 ID:adq4/W30
自分はそこまで酷くは無いが、その気持ちはわかるな
フィクション眺めてる途中でふと現実にかえって
ものすごく虚しくなるし…

983 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 23:58:15 ID:X7hlLxJt
酷い時は何を見ても何をやっても
「でも死ぬんだよな」って考えが浮かんできて楽しめなくなってしまう
不思議なのはそれが辛いからか死にたくなってくること
死に方を色々考えてしまってそれでまた辛くなって、の繰り返し

984 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 00:43:45 ID:JXhGVTkA
不老不死を目指すスレとここのタナトのスレって対な存在だよね。

985 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 16:00:20 ID:jnbCN4W+


986 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 16:02:16 ID:jnbCN4W+
ume

987 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 16:03:36 ID:KW+A6uVl
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2068302.html
これの歌を思い浮かべるっていうのが良いと思いました

あとネットで色々調べるのは良くないと思いました
結局は分からないんですから
このスレを見るのもこれで最後にします ありがとうございました
歌のやつ試してみてください

988 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 19:20:55 ID:PBGIGhFW
■■■死恐怖症(タナトフォビア)14棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/

989 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 20:34:26 ID:U2shRrCj
>>987
生活を脅かすぐらい思考がきついなら
そういう逃げ方もアリかもしれないね

990 :優しい名無しさん:2009/09/28(月) 10:52:17 ID:ZoNW09MW
>>977
毎日死について考えすぎていて強迫神経症ぎみだったんで
デプロメールと精神安定剤を処方してもらってます
大分考え方はよくなってきましたが
大本の原因は解決できないですからね

991 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:55:13 ID:Bua9Yt38
埋まれ

992 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:55:58 ID:Bua9Yt38
生まれ

993 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 00:56:39 ID:Bua9Yt38
うむ

994 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 01:00:13 ID:Bua9Yt38
埋め

995 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 01:00:58 ID:Bua9Yt38


996 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 01:01:42 ID:Bua9Yt38


997 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 15:57:30 ID:FDOibFs6


998 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 18:18:19 ID:2HA66Tw6


999 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 18:31:48 ID:GB4PkPC/


1000 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 20:30:41 ID:6/17JZ5l
1000を取ったらタナトは不老不死になって完治

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)