5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親が統合失調症(精神分裂病)

1 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 19:03:17 ID:VSPyWZIF
遅発性統合失調症の親を持つお子さん、いらっしゃいますか?

2 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 19:09:51 ID:VSPyWZIF
TV番組の特集を見ていて感じたのですが、
「孤独が原因で発症する」と受け取られがちのようですが、それは違うように思いました。
単に、初期に気付いてあげられる人間が身近にいなくて、症状を進ませてしまうのではないかと。
うちの母もそうでしたが、幸い父も私も同居していたために早めに精神科に受診させることが出来ました。
今では投薬でかなり落ちついています。

3 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 19:21:56 ID:PAyikbDZ
症状としては、どのような感じなのですか?

4 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 19:22:20 ID:Im5yCFdw
あれ強迫性障害じゃね?

5 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 19:29:18 ID:VSPyWZIF
TVに出てくる患者さんと、しぐさや言動が全く一緒でしたね〜・・
顔はモザイクでわからなかったけど、表情も多分一緒なんだと思う。
もう医者なんかは一見しただけで判断できそう。
うちの親も盗聴業者呼んだよ。
つかあの手の業者って、顧客のほとんどが等質患者なんじゃないの。

6 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 21:12:21 ID:5aoBzj1q
五十年前と今では平均寿命が違う。遅発性の統失があっても不思議ではない

7 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 14:20:45 ID:J1geoq2h
遅発性ではないが母が糖質です
そのため気質の遺伝で私も糖質です

遅発性と普通の糖質は何か違いがあるのですか?

8 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 22:51:59 ID:oBIboKLW
医者も分かっていないのに素人が分かる訳ないでしょうが

9 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 23:38:48 ID:Z4mqUEBL
親が等質です。
元々神経質な気質ではありましたが。

で、自分は楽天家でいいかげんなタイプなのですが
やはり遺伝要素はあるのでしょうねえ・・

10 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 06:04:29 ID:YcepACIz
母は10数年前、精神科かかったけど
糖質ではなかったらしい
でもどう考えても症状が糖質ぽかったんだが…近所にもキチガイ認定されてた程だし。
誤診かな?現在も投薬してる。

11 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 06:44:34 ID:OBR/fntP
>>2
俺は孤独になって発症したよ
発症したから孤独になったかもしれないけど

12 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 01:19:18 ID:MDflVcrF
わが家の母はビョーキです って漫画オススメ

13 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 07:29:30 ID:gQqB+Wt/
>>5
家も盗聴器とカメラ
こっちが狂いそうだ

14 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 19:27:38 ID:BsmtsbEV
うちの親が統合失調症ぽい…
テレビにでてる人から家にガスが充満してるって言われたってガス屋よんだり…
貯金が盗まれてるって大騒ぎしたり…
私が病院でもらった風邪薬を危険な薬だって捨てたり…
妄想がやばい

統合失調症ですよね…これって

15 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 22:57:44 ID:gVbXsYN0
なるべく早く投薬治療したほうがいいですよ

16 :14:2009/03/04(水) 01:26:50 ID:LcVL+BD5
>>15
ですよね…
本人に自覚がないからどうやって精神科に連れて行くか…
みなさんの親はどうやって精神科いったのでしょうか

17 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 05:32:25 ID:za83xXtA
自覚がないので放置してます
病気の話をすると狂暴になります

18 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 06:56:06 ID:V6sis6rt
うちもかも。久々実家帰ったら防犯カメラあちこちついてるし、中国人が嫌がらせしてくるから
遊びきちゃだめだ。とかいうしw窓のガラスのとこに新聞紙びっしり貼りつめて覗かれないように
してる。あんなに綺麗好きだったのに年老いてるので掃除が大変なのかなと思い、床拭きしようと
したら上の人が嫌がらせで油撒いてくよ、だから食べ物はゼーンブこうしてぐるぐる巻きにしてるって
新聞紙やビニール袋で何重にも巻かれた食べ物を見せられた。こっちも心療内科通いなもんで余裕が
あれば面倒みたいけどきっついわー。まあ、前から被害妄想強い人だなとは思ってたけどこれ糖失だよね?


19 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 06:57:05 ID:V6sis6rt
>>17  うちもw病院行った方がっていうと怒り出す・・・

20 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 07:24:25 ID:C8yaWG71
みなさん大変ですね・・・
うちも自分が25歳の時に親が発症しましたが
これが子供の頃だったらと思うとゾッとします

21 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 02:44:33 ID:EYBaDCqa
ややスレ違いだか最近同居をはじめた叔母が糖質です…
がメンヘラの私からみると、薬の副作用(体がだるくなる毒を飲まされてる)
とか元来の引きこもりからきた激しい誇大妄想(仲の悪い別の叔母が祖母を操って医師に毒を処方するよう言っている)
とか、本当に糖質?て思ったりする。

だって私もデパス以外の安定剤は副作用キツいもん。もっときつそうな薬でよく起きて居られるな〜と。
周りは腫れものを触る感じだし本人に病識ないし、
祖母(89歳)は叔母に「あんたは私がいないと誰も面倒みない」と皆のいないところで刷り込んでる。

姪っ子として何かできないかな…。

22 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 19:51:30 ID:XH4/nfD8
母親が等質。家に侵入者が忍び込んでいると仮想敵を作っている。
数年前から投薬してるけど、最近薬の効き目がうすくなってきた。
前はきちんと認識できていた(と思う)年のせいで髪の毛がうすくなってきたこととか
調理器具の使用による劣化とかも全部仮想敵のせい。
元来トロいところがあるんだけどそれでいて完ぺき主義者なので自分悪いとか思いたくないみたい。
とにかくほとんど「ごめんなさい」が言えない。

>>17
うちも病院連れて行くまではほんと苦労した。
父が本人を直接診察しなくても薬を出してくれる医者を探してきてくれて
3ヶ月くらい、内緒で味噌汁に混ぜて投薬。
本人が不調を訴えて、なんとか病院に行く気にさせたはいいけれど
薬を飲んで、症状が抑えられるようになるとまた頑として行かなくて、結局今もずっと薬だけ飲ませてる状態。
ほんとはちゃんと診てもらわないといけないんだけど…。
姉は結婚してこの問題からは逃げる気だろうし私は結婚願望がないから、
悩みを共有できる唯一の父親が死んだらと思うとほんとにゾッとする。

23 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 22:06:01 ID:iAsG0KqI
プレコックス感
http://homepage3.nifty.com/kazano/precox.html

24 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 04:57:47 ID:Xbt4eO8c
うちの親も統合失調症…「殺される 殺される」いってる。
今入院中です。
入院前は自殺未遂しました。
退院させたいとはおもいます。
好きなタバコ吸わせてあげたい。
好きな物食べさせてあげたい。


25 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 04:20:18 ID:LynMG7rd
自分が小5の時に親が発症。
学校から帰ってくると家中めちゃくちゃに荒らされてたり、町内を徘徊してた時は
クラスメートに「〇〇のお母さん大声で変な歌うたってたよw」と報告されたり…
他書ききれない酷い事たくさんあった。
祖父母が近所に住んでたから面倒見てもらってたけど、もしいなかったら自殺してたと思う…自分が。

26 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 00:49:08 ID:tuRnbRu0
両親が小4の時別居。
弟と母方の実家に行く→母統合失調発症
基地外行動起こしまくりで入退院くりかえしてまだその当時幼稚園だった弟は父方の祖父母の元へ
私は一人母方の祖父母の所に行くが色々と辛い目にあった。
誰も母の基地外行動を止めれる人はいなかったから、私はその場その場を切りぬく嘘を公の場でつけるようになってしまった。
まぁ子供の嘘だからバレてるだろうけど、そこは大人達が察してくれて家庭の事情って事で踏み込まなかったし。



毎日泣きながら必死に生きて勉強して家族繋ぎとめて今なんとか「実家」がある。
母は父と弟が見てくれている。
私は最短ルートで就職して今一人暮らし。
もし稼ぎ頭の父が倒れたりしても弟だけはちゃんと成人させてあげられるように。って事だけ考えて生きてきた。
実親なのに…っていうけどやっぱり病気の母は憎いです。
父が死んでも絶対面倒なんて見ない。施設のお金だけ弟と2人で払って施設に入れる予定。

今は財布隠さなくて良いし、毎日生活費の事考えなくて良いし、誰かに嘘をつく必要もない。母を止める必要もない。
なんであんな幼年期過ごしてグレなかったんだろう…と今でも思う。
私の性格は歪んでしまったけれど社会的には成功できて本当に良かった。

今まで誰にも話したこと無かったから支離滅裂で自分語りだけど許して下さい。


27 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 02:33:25 ID:VM1UBUTp
私も母親が統合失調症だ。
ちゃんと病院に行ってないから確信は持てないけど、
明らかに精神がおかしいし、症状がまんま。
父親は(母親に)「病院行け」って言うだけで何もしようとしない。
妹は母親が病気なのをいいことに、
高校に行かなくなって自分のお金を稼ぐ為だけにバイトしてる。
父はあと五年もすれば定年だし、
妹はなんだかこのままダラダラ過ごしそうだし、
私がなんとかしないといけない。
でも母親を病院連れて行きたいのに、就職活動中で忙しくて行けない。
妹がなんとかすればいいのに、って思いながらいつももやもやしてる。



ああ違う母親が病院に行くことで家事やら家計やら一切を背負うのが怖いだけなんだ…もうどうしたらいいのかわからん…。
母親が変わってもう何年も経つよ…いっそのこといなくなればいいのにとか、
いなくなりたいとか何度思ったことか…。

28 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 09:01:35 ID:FzVGxoTH
お母さんが廃人になる前に行動したほうが良いよ。
うちも父親が頼りなかったけど、高校生だった私が病院つれてったよ。
今は薬で落ちついています。


29 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 11:45:11 ID:Hg5nEJOb
陽性の急性症ど真ん中だと、認知の歪みも思考や感情の不統合も強くて
意思疎通ほぼ不能だし、被害妄想で他人は信用せず
自分は正常と思ってるし、断固として病院や投薬拒否するし。
静穏な環境と効く薬飲み続ければなんとか寛解に向かっていくけど、
そのための第一歩がまず本当に大変なんだよなぁ…

ウチは、元々精神科掛かっていた上に何かの拍子に奇跡的に自分から入院すると
言い出したのをこれ幸に、そのときにジプレキサ処方に持ち込ませて
酷い陽性症状は脱した。寛解に至るまではまだ長いけど、
いわゆる「既知外」な行動を取らなくなっただけでも毎日が楽になったよ。

30 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 17:54:09 ID:zx8RjrH6
うちも最近急に母親が糖質になりました。“周りが私を殺すように全部仕組んでる”とか…
父親が仕事やめて付きっきりで様子見てるよ。俺もたまに学校とバイト休んだり。
起きてるうちはずっとおかしなことこっちに話しかけてきて頭がおかしくなりそう…

なんとか病院連れていって薬もらっが、あんまり効果ないような…しかも一回目飲んだときは割と素直に飲んだのに、
次飲まそうとすると“薬は絶対飲まないよ”って言うし。根気よく薬飲ませればよくなるんですね?食べ物に混ぜてもバレたら暴れそう…

31 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 18:21:18 ID:zx8RjrH6
「よくなるんです“か”ね」でした…
とにかく母親は起きてる間ずっとしゃべり続けてるのがつらいです。こういうのは抑えられないんでしょうか?

32 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 20:36:23 ID:bS1mGHNf
薬っても1ヵ月以上かかって効果出てくることもあるから
その薬じゃ合わないのかどうかもしばらく様子見しなきゃならないからなぁ…
合っている統失薬なら効いてきたら幻聴や妄想などはかなり治まると思うよ

とにかくなんとしてでも薬を飲み続けさせるしかないのと、
なるべく刺激して興奮状態にさせないように
こっちが抗不安薬でも飲んで上手いこと対処しなきゃならないのがほんと大変

33 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 12:05:17 ID:WivM4TRA
母親が等質の疑いがあるので精神科で受診してもらおうと思うんですが、何か前もって準備するもの等はありますか?
ちなみに症状はかなり酷いと思う…今まで放っておいた自分に腹が立つ…。

34 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 20:20:56 ID:u05P76hN
保険証くらいで特に前もって用意すべきものはないと思われ
症状についてはいつ頃からどうなって等を
頭の中でもメモでもいいからまとめとくと良いとは思う
トラブルなく素直に受診して服薬してくれれば良いね

35 :33:2009/03/19(木) 22:43:20 ID:gxhZw8Dj
>>34
ありがとう!
多分何事もなく終わることはないだろうと思うけど…頑張ります。

36 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 02:43:56 ID:2nm6sp6C
親が騒いでるから耳センしてる
等質って何で夜中に騒ぎ出すんだろ

37 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 02:48:22 ID:2nIS8rPU
どんな症状がある?
うちは二重人格みたいになってる。頭の中に声が聞こえるらしく、その声に従ってるらしい。

38 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 04:02:12 ID:cGtVqL46
自分が疲弊して、自分が壊れそうになりませんか?
よく持ちますね。。

俺は無理っぽい

39 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 09:15:00 ID:/PcoQr01
>>38
あんまり家にいないようにしてる。
でも辛いときは辛い…

40 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 09:33:16 ID:9iABAAHk
夜中にくだらない話(家の近くに停まっている車がどうとか)で起こされると
はああ〜〜〜ってなるよな

41 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 13:19:48 ID:M6Fxbf11
>>38
デパス服用してやり過ごしてるよ
ヒトを人殺しや盗っ人扱いしてみたり作った夕食を疑ってみたり
いきなり家飛び出したりケーサツ呼んだり電気が盗まれていると言ったり
幻聴に耳かしてばかりだっりetc…な急性症状が
半年程度で収まったから抗不安薬程度で済んでるけど

統質は独りにしといてもダメ、でも独りの時間もまた必要
付かず離れずが良いってことだから今も距離感良く保つのがけっこう難しい

42 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 20:16:53 ID:kFWTK/Vz
父が山手線内の某駅長室にナイフ持って立てこもったことがあるYO!
今は治ったけどね。
もう家族って簡単に崩壊しちゃうんだなぁとその時は思った。
繋ぎとめた母親に感謝。
みんなにも明るい未来がありますように。


ところで>18まだ見てるかな?
あなたのお母さんの行動は、認知症の義母の行動そっくりだよ。
認知症も疑ってみては。

43 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 16:31:17 ID:eR4fp4H4
うちはまだ、私ら家族を味方だと認定していたから良かった。
敵認定されたら怖くて一緒に住めないよね。


44 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 00:33:09 ID:cqJmL+M+
いつ敵認定されるか分からんのが恐ろしいです
最近うちの母親が急におかしくなりました
多分、これです………症状も似てます。幻聴と幻覚
知己や警察に相談に行ったら病院行けって言われたらしく憤慨して怒ってるのです
とても私の口からは病院に行けなどと言い出せません
どうしようもないので放置してますが大家が自分を監視してると思って譲らない上に
「ねえ今の音、聞こえたでしょ?聞こえたよね?なんで聞こえなかったの!?あんたの耳おかしいわよ!」
と怒っては引っ越ししたいと泣きますが引っ越し費用などとても私の収入からだけでは出ません
本当にどうすればいいんでしょうかね………放置にも限界があります


45 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 00:37:42 ID:OFHMgU4S
今すぐ薬を処方・または入院。
早期発見早期治療すれば、十分戻る可能性はある。
よく親と話し合い、よく相手の意見を聞いてやること。
自分は敵ではない、味方だというスタンスでじっくり話し合う。

46 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 02:06:36 ID:GswolH7b
>>44
あんた一人で医者に行け

そんで、親が糖質で他傷のおそれがあるから
医療保護入院させたいと言って来い

47 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 12:36:51 ID:dpk4I0t/
>>46
貴方のスレはこちらですね
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1237738635/l50

入院どころか医者に行くことさえ断固拒否な状態でしょうが
今の状態では本人が精神科を受診しない限り入院させるのは難しいと思われます
体の具合の悪さでも出てくれれば、それを理由に精神科のある
大きな病院の内科でもいいから連れていって、状態を手紙にでもしたためて
担当医師に先に見て貰う、という手も試せるのですが…

所轄の派出所に相談してみるのは、その警官の人柄にもよりますが
入院云々はダメであっても、警察呼んだ呼ばれたになったときに
事情を了承していてくれるので案外無駄にはならないかも

48 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 18:49:50 ID:2NtPwu+5
>>45-47
ありがとう
確かに音はするけどそんなデカい音じゃないし、古いアパートだから響くのは二階の音なはずなのです
しない音もしたっていうし………もう決定でしょうね
殺されたら嫌なので何とか上手く敵認定されずに説得したいのですが、どう言えばいいんでしょう

49 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 12:22:36 ID:k/PdPDbI
>何とか上手く敵認定されずに説得したいのですが
だがこれがある意味一番の難関、騙すことなく敵になることなく
精神科に連れて行ける術があるなら本当、教えを請いたい
でも、上手くいって精神科掛かって薬のみ続けさせることができたら
寛解までの道程の1/3は進んだように思えるよ

50 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 00:28:48 ID:9YB29oB0
>>49
そうか………やっぱり難しいのね
亀になっちゃったけど、ありがとう
悩んだけど昔、一家心中未遂をやりかけた人だから勇気が出ない………もうちょい誤魔化し放置してみる

51 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 23:11:02 ID:KJWEfpw0
認知症と統合失調症は「もう少し…」と思ってるとどんどん進んでいっちゃうよ
早急に対処したら予後も良いんだけど、それが本当に難儀なんだよね…

今デパス飲んでアタマふわふわしてて理性飛んでるからちょっと吐かせて貰うね
親の病状は一応触れ幅はあれど外から見たら安定しているんだ
でもずっと一緒にいて面倒見てると、どうしても未だ残る症状に不安が募るし
なんでもないことでもそれがきっかけで言動がズレて不機嫌になるし…
クスリ飲んでどんどん削られて脆く細くなっていく自分の神経精神状態保たなきゃ
まともでいられないや、自分の今後をもう今考える余裕も精神力もないや
とにかくもう少し良い状態になっていってくれることを祈るのみの毎日です

52 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 03:09:38 ID:35PVh3bh
もう本当無理
母親2級統合失調症
父親アスペっぽいしアダチルっぽいし
兄貴犯罪者だし

愛知警察署で有名だよ
もう死のう
父親シネ
この環境でまともに育てって方がおかしいんだよ
頭痛い

53 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 13:10:12 ID:W2lLRUa3
うちの母親が自殺した
統失で大変だったけど、死んでしまったらもう会えなくて辛い
病気の母親は大嫌いだったけど、やっぱたった一人の母親だ
私が癒してあげられればよかったと毎日後悔してます


54 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 14:15:15 ID:DjF9G1JO
>>53
スレ違い


55 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 09:18:43 ID:eDn5U7ow
もうやだ一緒にいるのもやだすげーうざい腹立つ死ねばいいのにわたしが殺して死ねばいいのか

56 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 11:24:20 ID:MeLWekoX
自宅治療なんで看護師役も多少はやらなきゃ良くならなそうなので
治療・ケア・予防等接する側の為の本2冊注文したよ
ウチの場合精神科に通院してるし薬も飲んでいるけど、肝心の医者がなぁ…w
まだ足りないようなら治療・看護の専門書読んで治療者化する必要アリってかw

57 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 18:12:05 ID:K+cOBIIA
親が糖質でも薬を早く飲めばそれだけ早く落ち着く
薬を飲むようになったら、少々不安定でも子供は親を捨てて家出るべし
傍で世話しようとするといつまでも親に甘えられて、結局子供が疲弊して壊れるよ
自分が外で安定した生活を手に入れたとき、親がまだ生きてれば出来る範囲で付き合えばいい

自分はもっと早くに両親から逃げるべきだったと激しく後悔している
父親が娘の自分に甘えて、糖質発症した母を支えることを放棄して、
自分は何もしないのに周囲の人間に「自分は妻がこんなことになって大変だ」と
涙を流してふれ回りながら酒ばかり飲み歩いてた。
半年くらい家にいなかったこともあるし、愛人つくってるのも知ってた

私が「もうお前ら離婚してどうにでもなれ、野垂れ死にしようが知らん。夫婦の問題は夫婦で解決しろ」
と行って家出たら、あっという間に助け合い夫婦になって結局今も離婚してない

親がどういう人間か、見極めることも大切だとおもう
誰かが何とかしてくれる系だったり、嫌なことからとりあえず逃げる親なら
捨てるほうが自分のため

58 :優しい名無しさん:2009/04/09(木) 22:37:04 ID:AZDChrmI
親が糖質、兄も糖質
私にも遺伝するのだろうか

59 :優しい名無しさん:2009/04/10(金) 03:48:35 ID:DcE5V3ZE
>>58
一緒にいると遺伝というよりは統失の言動や発想に慣れたり影響されちゃって
周囲も糖質っぽい発想をしてしまうことはあると思うがそれは一種の家風みたいなもので、
明らかな発症とは違うと思うけども、もし糖質の家族達と同居してるなら、
発症しかねないほどのストレスは日常的にかかるってると思うので
遺伝することよりも、どんな環境に自分の身を置くかを考えたほうが良いかと
できるだけ離れて暮らすことを推奨する

60 :優しい名無しさん:2009/04/10(金) 03:52:02 ID:DcE5V3ZE
>>59
4行目
かかるってる→かかってる

61 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 08:58:17 ID:pGN5LK2j
>>52
大変だな
同情するよ

62 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 02:22:48 ID:oWxGGjOk
>>52
家を出れる時がはやくあなたにきますように


うちの親は10代で統失になり今50歳
ここ10年は通院して薬を服用しているおかげでだいぶ落ちついた

親の妄想話を聞かされ、聞かないと罵られ、子どもの頃は家に帰るのが大嫌いだった

思春期に恋愛依存だったのは何かしら親の統失が影響しているのではないかなと思う

統失だったうちの親を結婚させた祖母祖父最低

自分たちが一生面倒みてればよかったのに


63 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 03:03:41 ID:PuLF07Uy
>>55
俺もそんな状況

一応自分は社会生活送れてるけど、親から連絡来るたびに三日くらい
精神不安定になってる

親から逃げたのに、一人暮らしの先まで勝手に来る…
もう限界だ… もう死ぬしかないのか…

相手が親だから、きつい罵倒とかすると、後で自分が傷つく。
分かってるから、それはしないようにしてる

でも、もう無理なんだよ、ほんとに無理なんだ。
無理だって何度も言ってるのに、「愛してる」、「お前のためを思ってる」を
連呼して近づいてくる…

俺のこと思ってるならほっといてくれよ…
あなたの生活費くらいは俺が出すよ、だからもう助けて。
近づいて来ないで欲しい。

ほんとにもう無理なんだ…
次に連絡着たら死のうと思ってる…

64 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 03:37:00 ID:x/9Bh+yI
死なないで

65 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 03:57:23 ID:PuLF07Uy
地獄で生きるのは死ぬより辛いと思うんだ

66 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 04:10:42 ID:vikMKBLU
うちの場合親が(私が)統合失調。
二人の子供のうち長男が次男の面倒をよく見てくれている。
ただ、昨夜「お母さんが忘れっぽいのが移った」と言い出した。
言いたくはなかったけど、あんまりにお母さんがひどい病気だと思うなら
お母さんは実家に帰って、後の面倒は旦那のおじいちゃん、おばあちゃんに
任せるよ。と言ってしまった。
長男はそのせいでしばらくの間落ち込んでしまっていた。
罪なことを言ってしまったと思った。

67 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 04:21:19 ID:PuLF07Uy
>>66
その子は生まれてきたことが不幸だね

出来る限り距離を取ってあげな
まあそれが出来なくて子供の心を殺すんだろうけど

子供のほうから、親を捨てられればまっとうに生きられるかもね
親を捨てるってのがどんだけ辛いことか

捨てた後にもあなたはきっと子供に対して
愛してるを免罪符に近づいていって不幸にするんだろうな

少しでも子供のことを思うなら入院するなりなんなりして
子供から自分を引き離してあげな

あなたの存在自体が子供を確実に不幸にする
ちなみに、俺の兄弟は母のせいで自殺したよ

俺も母のせいで自殺する寸前

68 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 04:36:18 ID:x/9Bh+yI
>>65
今が地獄ならもうこれ以上辛くはならないと思うんだ
きっと良くなる

69 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 10:39:07 ID:XF3+MBay
>>67
スレタイがスレタイだけに親当人が書き込みしてんだから
キツく言われても仕方ないとは思うけど
自分をその子供に重ねて憤りを他人の統失患者にぶつけるのはどうかと
正直言葉がきつすぎて見てるのもキツいよ

70 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 09:02:20 ID:7ecMtzJI
けなげに頑張るご長男さんだね。
いじらしくて涙がでるよ・・・

お母さんが統合失調症で闘病しているのはまぎれもない事実、
変えようがないことなんだから、
その中でどうやったら2人の息子さんたちをしっかり育てられるのか、
旦那さんと良く話し合ってみて欲しい。

なるべく多くの大人と接して
たくさんの価値観やたくさんの人の思いと触れるように
そんなチャンスを作ってあげて欲しいなと個人的にはそう思う。

子を思う母心をしっかりと感じるもの。
>7にはきっと明るい未来が待ってるよ。

71 :70:2009/04/22(水) 09:03:48 ID:7ecMtzJI
まちがえた・・・

>70のレスは>6に向けて。

でも>7にも明るい未来が訪れますように。

72 :70:2009/04/22(水) 09:11:25 ID:7ecMtzJI
>66へのレスです・・・

>67にも明るい未来を。


あああ、なんて頭がおかしいのだろう・・・orz
お目汚しすみません。

私の父親は統合失調症だったけど
今はまったく症状は無くなりました。
冷静に昔を振り返り、
娘である私に涙を流していたよ。
全てのわだかまりは解け去った。

みんなにもそんな未来が訪れることを願っています。

73 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 12:58:26 ID:aQvz/Lxx
私の母も統合失調症
父はそんな母の病気を知って結婚したのはご立派ですけど、子供のことを本当に思うなら子供なんて作りません、貴方みたいな人を偽善者と呼びます
貴方の知らない所でどれだけ母に罵りられてきたか母から受けた虐待は虐待じゃないんですかそうですか、自分は悪いんだと責め続けて自分を傷つけるのが快感になって右耳が聞こえにくくなりました
もう限界なので死にます
関西方面で車の中で練炭焚いて死にます
心中です
今までありがとうございました

74 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 13:08:09 ID:aQvz/Lxx
きっと私が死んでもまた悲劇の主人公を演じるんでしょうね
この環境に慣れろって方がおかしい、私達を生まなかったら大事な大事な自分で建てた家も火事にもならなかったし兄貴の作った借金の取り立て屋に殴られることもなかったんですよ?

死ぬのが楽しみ(>_<)
スレ汚し失礼しました

75 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 13:16:52 ID:oD57L+0m
>>74 誰と心中するつもりなの?
私の場合は親が知的障害と発達障害、伯母が統失なんだけど、私も精神的に参ってて
死ぬ事ばっかり考えてる。
だからあなたが他人事と思えないよ。

76 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 13:51:31 ID:aQvz/Lxx
心中スレで出会った人と

77 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 14:05:45 ID:oD57L+0m
>>76 辛いね…
うちの親も病識ないから。
私ももう疲れた。

78 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 14:22:42 ID:aQvz/Lxx
逃げれる状況なら逃げてください

79 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 14:37:54 ID:oD57L+0m
>>78 あなたは逃げられませんか?
私は精神的に参ってしまいました。
あなたが死ぬ事を考えるように、私も死ぬしか逃げ場がないみたいです。
だからあなたの事を考えると他人事と思えず辛いです。


80 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 17:28:05 ID:WpVGZx4t
>>78-79 頑張っ(死なんでT、T)死ぬ前にメールでもしない!? 俺は 親も僕も精神病だけど(母が何らかの精神病で僕は統合失調症) 自分も精神病のせいか、親が文句とか愚痴言ってきてもあっそうと思ってしまいます 頑張っ

81 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 17:29:16 ID:WpVGZx4t
メールアドレス isamu109240@msn.com 携帯電話番号09042145421 住所岐阜県岐阜市福光東1-16-5 電話は緊張して何も話せないんで まずはメールにてご相談下ちゃい。

82 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 19:53:55 ID:oD57L+0m
>>81 あなたは優しい人ですね。
でも、個人情報のせたら、いたずら電話とか来るから、削除してもらってね。


83 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 20:50:40 ID:zBMZ45Yr
死にそうな人は自分が精神科(入院施設のあるようなところが良いかと)
に行って事情(親のせいでもう私が死にます、という話までどんどん言おう)
話して薬貰って楽になると良いよ(自分が入院ってこともありえるかもだけど)
精神科医との繋がりもでき、もしかすると親の措置入院の話が出る
可能性もゼロじゃないかもしれないんで有効かもしれないよこれは

もし親の措置入院も無理で状況も変わらずだったなら
役所の人権保護んところでも駆け込み寺でもなんでもいいから
ダメモトで行って自分自身の保護を訴えてみ、どうせ死ぬと思えばなんでも出来る
そして死ぬくらいなら現在を全て捨てて遠くへ逐電しちまえ

このスレ見てると、統失の親のもう一方の伴侶がなんの手立ても打たないで
治療受けさせず陽性症状全開で、いわゆる「狂った」ままってのが多いのかな
本当なら糖尿病と同様にできれば早いうちに投薬続ければ寛解に向かって
再発の危険性はあるとはいえ日常生活可能に回復もできるのが現代の統失なのにね…

84 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 22:02:35 ID:1E9RS2ih
子供の為に入院して、しっかり病気治しなさいよ!子供が可哀想。

85 :74:2009/04/23(木) 22:17:50 ID:aQvz/Lxx
父が母を入院させない考えを曲げないし絶対的に自分の考えは間違っていないという考えなので無理なんだろうな
それに私が家を出ても私の頭がおかしいと思うだろうし無理やり家に引き戻られそう
成人したらしたで責任押しつけて
仮に駆け込み寺なり家を出ても、今までの記憶をなかったことには出来ないので生きていく気力がありません

死ぬしか楽しみがありません

86 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 23:00:57 ID:cT+6V288
>>74
>成人したらしたで責任押しつけて

あー、それ凄い解るわ。心配してるフリだけの親戚が沢山居た。
本心では臭いものに蓋なくせに、親を大切にしろだの我侭だの言いやがって。
患者本人も下らない事で主張を180°変えて依存してくるし、最悪。

でもさ、記録付けてからでも遅くないんじゃない?
ノートでもチラシの裏でも何でもいいよ。
時系列順にこれまでの経過を思い出せる限り詳しく書き出していってさ、
最後はちゃんと清書するの。パソコンで証拠画像とかもつけて印刷すればいい。
単なる遺書じゃなくて、なんでこんなことになったかの為の記録。

これを誰か信頼できる人。学校の先生でも近くの交番でも市役所でもいいよ、そこに送る。

自分が居なくなった後に、両親の言い分だけみんなが信じるのってバカバカしくない?

87 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 23:04:38 ID:zBMZ45Yr
なんつーか自殺するとか自殺勧めるようなレスだけはせめて控えようね
死にたい気持ちはこのスレの人間なら誰だって経験してて分かってるから

88 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 23:50:40 ID:6F01PYUg
http://itteyosiiwattetaru.007sites.com/c_suicide.html

89 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 00:17:19 ID:aQCbzNnU
>死にたい気持ちはこのスレの人間なら誰だって経験してて分かってるから

そうなの?私は自分が死にたいなんて考えた事無いし、
自分が死んで親が寛解するならともかく、
自傷や自殺は無駄な行動だと思ってきたけど・・・

90 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 20:50:19 ID:gY+4sIbG
わーい\(^o^)/
明日死ねるぞ死ねるぞワッショイワッショイ!

91 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 21:22:13 ID:sy9+jG3M
>90 おい‥

92 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 21:25:52 ID:WzdhMXiu
祭りでやりすぎて本当に死んだ人いるな

93 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 22:16:09 ID:pWuWEYKH
父親が精神病ではないかと思ってます。今日、「そもそもこうやって平等に会話してることが耐えられない。俺はえらいんだから」と言ったのが決定打です。本人が病院に行くわけもないし、どうしたらよいのでしょうか。

94 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 14:12:50 ID:k+O7/QJJ
>>93 まず精神保健センターか、保健所に電話してみて下さい。


95 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 14:15:42 ID:k+O7/QJJ
>>85 まったく同じ気持ちです。
疲れ果てました。


96 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 18:02:55 ID:iyIrfJ4g
親が気違いだと、いずれ自分も気違いになるかもしれないという恐怖感がある
まともなうちに早く死のうとは思ってる

97 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 21:04:01 ID:GtY18zSX
兄が統合失調症です。
30才越えて中身は中学生。数年無職で、警察に何度か世話になって入院歴もあり。
ここ数年間通院してなく、薬も飲んでないので
ホントのリアルキチ。
毎日親に何時間もグダグダ文句言って威圧するし、俺が仲に入ると殴りかかる寸前までくる(目が飛んでる)

親に何度通院させた方がいいと言っても
「本人が行く気ないから無理だ、無理やり連れて行っても後で恨まれるだけだ、入院、通院させても変わらない」
と言ってどうしようもない状態

親もこのままじゃ体壊れてしまうし、俺もおかしくなりそうだ

98 :優しい名無しさん:2009/04/26(日) 06:43:29 ID:1iEN27Le
>97の御両親もも正常な判断能力を失っている状況なんじゃね?
このままでは悪い方向にしか行かないのでは。

林先生に相談・・・

99 :優しい名無しさん:2009/04/26(日) 20:18:00 ID:2w1igt45
私も疲れた………
家出したいけど働いてない片親なんだ
私が家を出るにしても私と親、2人分の住居費・生活費なんて私一人じゃ払えない
だから家を出るってことは親を餓死させることになるから私は家出できない
>>97
親が二人健在なら親に兄を任せて家を出ちゃえばどうだろう


100 :97:2009/04/29(水) 19:50:58 ID:YVGm8i95
>>98
もうあきらめてるんだと思います
>>99
俺が出たら親が可哀想で・・・
お互い大変ですね

101 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 20:58:18 ID:YVGm8i95
入院させても、戻ってまた同じ事の繰り返しだろうし。
一生隔離できる様にならないものか。
もう毎日がツライ。生き地獄。狂犬と暮らしてる様なもの。
憎い。兄が憎い。
いくら家族が温かい目で見ても、キチガイはキチガイのまま。
コイツさえ居なきゃどんなに家族が平和か。
一生悩まされ、いつか親が苦しんで逝くのかと思うと可哀想でならない。。


102 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 02:45:35 ID:R8coj8VV
こんな時間に急に起きてきて何かと思ったら幻聴がうるさいらしい
コート着て外に行ったんだがどこに行ったんだろう
まさか死にに行ったのだろうか
30分ほど待ってみたけど寒いしもう寝る
なんでこんな思いせなあかんのだ早く死んでくれよ………

103 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 11:54:43 ID:qEj34+0L
長文すみません。
何十年も前から統合失調症で、それでも定年近くまで問題を起こしながらも働き
私を大学まで出してくれた父がいます。
波があってここ数年はかなり妄想がひどく、
その妄想のためにトラブル続きでした。
どんなにひどくても家族に暴力を振るうことはなかったのに
先日とうとう母の浮気を疑って殴ってしまい、ひと月入院となりました。
もちろん浮気なんて妄想です。ありえないくらいの。
病識ももちろんありません。

私には1歳にならない子供がいます。
とにかく暴力を振るったことが怖くて父にこの子を抱かせたくない、と母に言いました。
すると「あなたの家庭を一番に考えなさい。」と言いつつ。
(もうお前は娘じゃない。縁を切った薄情な女だ) 的な態度をとられています。
ここまで育ててくれたことに感謝はしているのですが
かといって子供や夫を巻き込みたくないと思ってしまうのです。
割り切って距離を置くしかないのでしょうか…?

104 :優しい名無しさん:2009/05/02(土) 21:40:07 ID:qeQPHJa/
多分ねー一番の方策は母親と話して入院させることだと思うよ
まぁ本人には寝耳に水だろうが仕方ない

105 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 14:52:18 ID:r1kNmtdp
こんなスレあったのか・・・。
母が発病した当時このスレあったらなぁ

長期入院してるなかで、最近まで一緒に暮らす事への恐怖と不安が先立って、入院してることにホットしてた。
実際、発病後一年で一度退院したとき、人様に迷惑掛け警察にお世話になったりしていたので
病院にいてくれるのは本当に安心できる。
でもまだ60で、初孫が生まれたのに(家族の様々な事情があるとはいえ)一度も会えていないし
病院は古い映画に出てくるような汚いくさい古い病院で、家族との距離も次第に離れて
家族から置いていかれてく母を思うと、自分で驚くくらい涙が出る。というかむせび泣いてしまう。
退院は、二度強制入院させてる経緯もあり、現実的じゃないんだけど
入院して数年経って、色々と家族の状況が変わる中で、母だけが病院に取り残されている状況は
狂った母と暮らすのと同じだけ耐え難く辛い。

本当に残酷な病気だと思う。本人にとっても、家族にとっても。

106 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 22:07:18 ID:uC7MeVRh
あーあ

107 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 22:41:00 ID:uC7MeVRh
うちの父親曰く、この環境が普通らしい
耐えろって
さーてと、また包丁で足傷つけてこよっと♪気分がスカッとするんだよね♪

108 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 10:57:36 ID:1H6bNzI9
>>107
自分の方が精神科行って治療いるだろそれは

109 :107:2009/05/06(水) 14:05:03 ID:hPRHjlDf
だって病院行くと怒るんだもん♪とくに精神科にね!
父親の理想通りの子供を演じなきゃね♪

110 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 10:47:53 ID:zJFPAe0A
>>94
そんなもの役に立たないよ

111 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 02:48:58 ID:Zh+wQXk6
セレネース液を常備して下さい

112 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 02:55:36 ID:KjKuAz0+
>>103
お父様が心配なのはわかるけど、距離置くべき。心を鬼にして。あなたの家庭を守るべき。お父様への感謝は常に心に抱いて。

113 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 02:59:41 ID:KjKuAz0+
>>105
読んだだけで辛くなった。あなたもお母様も辛い思いをしてる分絶対幸せになるよ!

114 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 16:48:23 ID:mGj5MvSH
◆◆◆超有名コスプレイヤー 本名・住所バレ祭り中◆◆◆
(本人降臨&削除依頼も、不備多すぎで却下→火消し中)

使用済タンポンをオクに出品 しかも落札金額は110円w
http://s03.megalodon.jp/2009-0509-1325-41/www.a-auction.jp/auction.cgi?acc=disp&no=1213306495&t=1210306014

会社謄本
http://img18.imageshack.us/img18/7780/jpj01.jpg
http://img22.imageshack.us/img22/161/jpj06.jpg
http://img18.imageshack.us/img18/8642/jpj07.jpg

自伝など(mixi)
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1009417.jpg
http://s04.megalodon.jp/2009-0509-2237-25/up2.viploader.net/pic/src/viploader1009417.jpg(魚拓)

◆8XsQRIyq/s=旧紫=星野らいむ=まいまい=桜舞衣

詳しくは・・・
↓↓↓
お騒がせ自称女社長電波女 星野らいむ総合スレ14
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1235188514/

※「ニュー速からきますた」等と足跡残してください


115 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 10:59:24 ID:HOUfzbw7
>>103
夫や子供を巻き込みたくないなら距離をおくしかない。
その代わり、自分の家庭でトラブルがあっても親には頼らない。

でも>>103の母親には少し同情するなあ。
そんな状態の父親を働かせて大学まで出してもらったくせに、
一度の暴力で逃げ腰になる娘じゃ育てた甲斐もないよね。
娘のために病気をおして働く夫を長年支えるのは辛かっただろう。
大学くらい自分で働きながら行けばよかったのに…。

116 :103:2009/05/12(火) 18:43:26 ID:0YTkInVy
>>115
そうですよね。
母の苦労を思うと罪悪感でいっぱいになります。
自分が情けなくなります。

実は私が父の病気のことを知ったのは大学卒業間近で
それまでのいろいろなトラブルのことも後になって知りました。
父は短気で怒ると鬼のような形相で怒鳴り散らすことが多々ありました。
それも性格だと思っていましたが、今から考えると病気だったんですかね…。

私に子供がいなかったら1度の暴力は我慢できたと思います。
でも、子供を見ていると「何かされたらどうしよう」という考えしか
浮かばなくなってしまうのです。

父は今退院して実家におり、病識は無いものの薬は飲んでいるようです。
…もう少し時間を置いて考えてみようと思っています。

117 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 20:31:06 ID:HOUfzbw7
感謝してる、罪悪感でいっぱい、自分が情けない……か

グダグダ綺麗事言ってるが、結局面倒に関わりたくないんだろ?
ならとっとと親の言う「恩知らずの薄情な娘」になりきって逃げろよ

本当に父親に感謝してるなら、無関係の子供と旦那には会わせないようにしつつ、
自分だけ時々実家に行って色々と助けてやればいいと思うが
そんな気も全然ないみたいだしな

118 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 20:36:18 ID:HOUfzbw7
ごめん言葉がキツすぎた
でも正直>>103はだいぶ恵まれてると思うし甘えてる気がしてイラついた

119 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 21:26:42 ID:dXkMl53Q
この病気もなるべく早く対処してちゃんと投薬等の治療を続けたら
寛解してかなり普通になれるんだけど
でも、医者によって、造詣が深くきちんと寛解に向けて治療してくれたり
投薬はするけどいまひとつ腕や知識が足りなかったり
姥捨て山の如く面倒を受け入れてオシマイなだけだったりと
かなり格差があって、その当たりで本人も周りも人生変わる病気だと思う

寛解に向かわせるにしても、本人が語らない状態を医者に話して
治療の相談をしたり、場合によっては転院させた方が良かったり
周りが動かなきゃならないし、普段接する人間もある程度は知識持って
なるべく悪影響避けなきゃならないしその道程は長いしで本当に大変だけどね
にしてもホント、統失に強い精神科医って少ないのね…

120 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 08:03:51 ID:qw+mBkTe
そっかそっか〜
私が頭おかしいんだよね〜あんたは母親を守る為と世間体と偽善者を演じる為に私がおかしくなってもいいんだね(笑)ウケる

121 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 10:53:48 ID:tO842+w5
>>120
早く病院行って治療受けないと
あんたが憎むその母親と変わらんようになってしまうぞ…

122 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 01:52:39 ID:Gf11WI7q
もうどーでもいい(笑)ウケる(笑)

123 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 01:59:51 ID:cRWhMR42
もちつけ
とりあえず今日は薬飲んでゆっくり寝なよ

124 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 05:19:54 ID:YzCe4OPx
スレ違いの書き込みですいません。入院暦のある統合失調症の女の子を好きになってしまいました。たまに大声で叫びながら自傷行為をしたり、独り言(まるで誰かと話してるように)をぶつぶつ言って笑います。普通の時は愛嬌あっていい子なんですが同棲は無理ですかね?

125 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 06:54:27 ID:I1EjbokB
>>124
絶対止めた方がいい。
うちの父が統失の母と同棲していた。最初は母と別れるつもりだったが、妊娠したと言い出し、父は責任とるために結婚した。結局、妊娠は嘘だった。結婚したおかげで、周りの人が何十年も苦しめられている。
私は、なんで母と結婚したのか!なんで子供を作ったか!なんで普通の女を嫁にもらわなかったのか!と泣きながら父に問い詰めた事もあった。
母実家は厄介払い出来たと喜び、今では絶縁状態。
統失と結婚すると、>>124だけでなく親や子供や孫まで苦しむ事になるよ。


126 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 10:24:48 ID:XiB1xK+p
一緒に暮らすだけならご自由に、って感じだが
絶対に子供は作ってはいけない。
このスレを見ればわかるだろうけど
親が統失だと子供は否応なしに巻き込まれるからね。

逆に>>103>>116の父みたいに、病気と気づかないほど症状が軽く
仕事辞めて治療に専念できれば寛解したかもしれないのに、
金のかかる娘のせいで辞められず、病気が悪化したあげくに
その娘に「孫を抱かせたくない」宣言される悲惨なケースもある。

つまりは子供を作らない方が本人にとっても周りにとっても平和ってこと。

127 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 11:00:24 ID:rvM2gakG
それ以前に、普通の精神の持ち主ならそのうち耐えられなくなるだろうから
熱が冷めて慣れが出た頃には別れる気満々になってると思うけどね

128 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 18:16:23 ID:Ug0+GId1
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1242619411/
急性一過性精神病性障害・短期精神病性障害はこちらへ↑


129 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 06:57:03 ID:p+CtEEbc
私の人生はあとお母さんの介護しか残ってない〜♪
チビで顔デカで出っ歯でガミーな私には嫁のきてがないのよ〜
あとはお兄ちゃんが作った借金取りに殺されるんだわ〜
超ウケる(笑)

130 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 07:01:24 ID:p+CtEEbc
両親の悪いところ全部もらっちゃったの♪テヘ♪いいでしょ?
お兄ちゃんはいいところ全部もらってるの♪
それでも私は全部耐えなきゃいけないんだって!頭おかしくなっちゃいけないんだって!精神科通っちゃいけないんだって!それでも母親の介護は最初から決まってたんだって♪


131 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 13:40:31 ID:NHqP9gy7
わが家の母はビョーキです

目次
1 発病から20年まちがいだらけの不安な日々(ストレスフルな生活と発病
幻聴に従う
自殺企図 ほか)
2 社会とのつながり回復の兆し(措置入院
その後の手続きイロイロ
恥ずかしい… ほか)
3 私の結婚と新生活(きっかけはお母ちゃん
プロポーズに苦悩
同居生活 ほか)
ttp://www.7andy.jp/books/detail/?accd=32163111

132 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 11:34:10 ID:eJHRqhH0
ウチは母親がたぶん等質の陰性症状か人格障害
自殺未遂暦有り ヒステリー 家がゴミ屋敷 うそつき 超自己中 だれかを攻撃していないと気がすまない

父親はADHDかアスペルガー
DVをきっかけに朝薬を飲まされてる
仕事でも怒鳴りつけ当り散らし 忘年会に行ってもポツンと誰とも話さず孤独
車の中からゴミをポイポイ投げ捨てる(何度もコンビニで捨てるから止めろと言う)

弟は等質を23才の若年で重篤発症で閉鎖で廃人
しかも病院にまかせっきりで放置 まるで無かったことのようにしてる

オレは弟がこうなる前に結婚・・この時は両親のことも短気な人だと思っていたしかし生まれた

しかし生まれた娘がアスペルガーの2次症状か等質で毎日が地獄
この有様に耐えられなくて嫁が鬱病を発症して入院を進められてる

オレ自身も恐らくアスペかADHDだったと思う
飛行機の音が異様に恐かったり 字がバランスよく書けなかった 小学校時代
はLDも有った しかし中学時代から劇的に良くなり勉強も出来るようになり
高校は楽しかったし大学も行った 友人も出来たし仕事も人並み以上に出来る
ようにはなった

しかもサイコパス母が「孫がこうなったのはオマエラの育て方が悪いからなった」
と10年以上前のことをウソや誇張を交えて怒鳴りつけてくる
その10年前はアスペ父とサイコ母の壮絶な夫婦喧嘩でサイコ母が殴られて
頭から熱を出し氷を頭にのせて寝たきり状態がしばらく続いた時だ

だれかオレよりも悲惨な人いますか?


133 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 13:21:51 ID:JFJKqHAN
ノシ
こんな事自慢することじゃないけど

母親がトウシツ、父親が多分アスペ、兄は多分人格障害とDV
一番酷かった時期は兄が母親が気に入らないのを理由に自分の名義で借金を借りれなくなったから母親を脅して何百万も借金、それが原因で母方の実家と縁を切られた、お金を借りにきたと思ったらしい
母親の借金の事で裁判所から出頭命令がきて父親が大阪まで裁判しに行った
母親の借金は借りたことに間違いないから借金返済した

134 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 13:31:09 ID:JFJKqHAN
他に兄は数えきれない位犯罪してて、この前も借金取りが家に来て父親殴られてたw

小さい頃母親から受けた暴力は虐待と認めてくれない
多分私もアスペだったと思う
それにもしかしたら私もトウシツの気があるのかも
昔から被害妄想ホントに激しいし小学生の頃から毎日12時間以上寝ないと持たない、何もしていないのに凄い気だるさ

他には家が火事になったり色々


トウシツ患者の子供が病気を遺伝する確率は30何パーセントと孫が3パーセントって言われてるらしい
じゃなくても子供や特に孫が隔世遺伝で遺伝する確率のが高いらしいしアスペになる確率も高いみたい

やっぱり孫にも何かしら遺伝しちゃうんだね

135 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 13:31:53 ID:JFJKqHAN
あと私の家もごみ屋敷

136 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 13:39:54 ID:JFJKqHAN
大学行けただけでもいいじゃん
私は中学の時から兄に脅されながらお金取られたり父親からもお金取られた
それでも父親は兄を優先した、男は世の中に出たら大変だからって
私だけ何故か両親の病気遺伝してる、というか悪い所遺伝してる
チビだし出っ歯でガミーだし
大学進学も破産してたり奨学金借りれなくて聞いてないのに お前は負け組だって
介護職に就職しようにも身体が小さいから何件も断られて仕方なくフリーターに
それでも父親はお前は負け組だって

そんな環境にも普通だから耐えろって


137 :132:2009/05/22(金) 16:11:07 ID:eJHRqhH0
悲惨な人結構いるんだね・・オレもそうだから気持ちは分かる
「明けない夜はない」とか「来ない春はない」って言うけどね・・あるんだね
ウチの親も病気だけど良い時も有ったし良いところもある
オイラの娘がアスペなのも両親が悪い訳じゃあないのは分かる

しかし弟が等質になったのは父方の遺伝と小さい頃の麻酔のせいで孫がなった
のはオレラの育て方が悪いと周囲を攻め立てるキチガイ攻撃にはウンザリだ
おかげで大人しい責任感の強い家内は鬱病になってしまって動けない

本音を言えば頭がおかしい両親には早く死んで欲しいと思うがそんなことを
考える自分自身も嫌だし考えるのも嫌なんだ

現在はアスペの娘の2次障害を早く軽く楽にしてやりたいのと居場所を見つけて
やりたい
一時期は娘と一緒に死のうか?と考えたことも有ったが
「自分は一緒とはいえ娘を殺す為に今まで生きてきたんじゃない」とか
死ねない理由ばかりを探してしまった

夜は明けないかも知れないけれど闇の中でも娘の手だけは離すまい


138 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 17:50:11 ID:fkiJAww0
多分母親はそうだった
リスパダール等の薬を見つけたから
もう死んでしまって真実を聞く事が出来ないが…

139 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 20:34:15 ID:RSYkibkw
八木 剛平先生(おおぞらクリニック院長)

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1242619411/l50

>WHOの基準では、幻聴なんかでも一ヶ月以上続かないと、統合失調症とは
>いいません。入院して2〜3日か2〜3週間で消えちゃうものは統合失調症と言
>わないで、急性一過性精神病性障害といいます。ですから初診の時点で統合
>失調症という診断はまず普通は付かないはずなんです。ところが今は、どう
>も気楽にそういう診断をつけて、どっさり薬を盛る、ということがあるので、
>必要もないのに薬を沢山飲んで副作用で困っておられる方が、結構いるみた
>いです。
> では、「急性一過性精神病性障害」と「統合失調症」とは、どういうふう
>に違うのかというと、使う薬は同じなんです。それから、一過性精神病性障
>害でも再発の恐れがありますから、やはり薬はずっと飲み続けた方がいいん
>です。ただ量が違います。私の経験で言うと、再発予防のために飲む薬は、
>治療している最中に飲む薬の、だいたい五分の一から半分位に減らします。
>統合失調症という診断をつけてしまうと、そのままずっといってしまいます、
>再発が怖いとか、症状がまたぶり返すんじゃないかとか。

140 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 22:39:43 ID:NgOKHpKG
親が統合失調症でつらい方に質問です。
あなたの親はちゃんと通院・服薬していましたか?
通院・服薬していても、あなたの親はあなたに迷惑かけましたか?

141 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 23:22:21 ID:/i+sKqb7
通院・服薬してても再発したし、急性期の既知外状態はそりゃ悲惨だったね
新たに処方された薬が効いて急性期脱してからも
陽性症状残っててそれが強く出てくればやはり辛いし

まあそれでもあまり遅くならないうちに手を打てたから
なんとかかんとかはなってる分マシなんだろうけど

142 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 23:34:03 ID:F9zW/Atg
通院、服薬してもよくならず、敵認定されてたなあ

暴言はかれ殴られ監禁され…
高校生で学校にも通えず誰にもわかってもらえなかったよ
つらかった

あのとき2ちゃんがあればと思うこともある

143 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 02:46:57 ID:GxDHjZja
うちの母は60歳でゴスロリの変態だよ。
いつも何かと話してるよ

144 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 13:26:33 ID:EC2OkQWC
統合失調症って遺伝するんでしょ?怖いな。
統合失調症の人は8割くらいが自殺したりで早死にらしいね。

145 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 13:40:47 ID:hXwHTgAP
遺伝するとしたら統合失調症を発症しやすい性格や脳であって
統失自体は遺伝病ではないし、8割方早死になんて話は聞いたこともない

146 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 14:01:11 ID:Hfrh336J
>>144
等質になったら早死にする方が自信も回りも吉だろ
長生きする方が問題だと思う

147 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 20:41:28 ID:eiakCGiF
亡くなった暴力ばかりふるっていた父はひどい幻聴持ちの統失だった。母親も被害妄想のひどい統失で実家はゴミ屋敷。
二人は病院で知り合い結婚して私が産まれた。
そんな私も家族が原因で統失になった。一緒に暮らすと共倒れになるからと離れて暮らしてるが、母親から毎日何十件も電話がかかってくるし正直早くくしんでほしい。
私もしにたい

148 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 20:58:22 ID:EC2OkQWC
>>147
それは悲惨だね。
毎日なんて電話かかってくるの?お父さんがいなくなって寂しいんじゃないかな。

149 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 21:49:10 ID:eiakCGiF
147です
電話は父が生きてる時から毎日です。母にはヘルパーをつけてますが、統失からの被害妄想と痴呆でヘルパーからお金を盗まれたとか、いろいろな被害妄想や同じ事を何度も聞いてくる等で電話がかかってきて、私はバイトもあるのでほとんどは無視してますが。
もう疲れて限界です。
暴力、借金持ちの父が逝って5年次は母かと。本当に苦しい。私がしにたい。

150 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:00:04 ID:eiakCGiF
連書きすみません
母は糖尿と身体障害もあり、現在は生活保護と障害年金で暮らしてます。
施設も考えてますが母は施設には入りたくないと。
病院にも介助タクシーがあるのにそれすら利用せずに病院にも行かない始末。
つい最近糖尿が原因で頭の血管が切れたみたいで数日間入院して退院した翌日からもまた薬も飲まずの繰り返し。
バイトを休んで病院に付き添いし、薬をちゃんと飲む約束で退院したのに…
約束も守れないほど統失が重症みたい。一家心中する人たちの気持ちがわかる。

151 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 23:01:34 ID:leCJM7Ic
>137
ちょっと感動しちゃったじゃまいか。


152 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 07:57:31 ID:bShf8gNT
>149>150

痴呆の症状が進めばそのうち電話もかけられなくなる。


153 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 19:38:03 ID:nlU6t60x
親が寝る時以外24時間発狂し続けて眠れない
しかも深夜突然怒鳴り込んできて心の中で馬鹿にしてんだろとか
自分は東大医学部卒だとか以心伝心だとか憑依だとか分けわかんないこと言ってる。
病院の人は何で入院を勧めないんだ、どっからどう見てもキチ○イなのに。
こんな人を中卒の自分が一生養っていかないといけないと駄目なんて耐えられない。
自分の生きていく分だけ稼ぐのもきついのに
あいつは毎日酒飲んで煙草吸って好きなもん食って発狂して
こっちは食パン6枚と水道水の生活、なんかもう自分までおかしくなりそう、というかなってる。
自分の親だけど早く死なないかなって思ってしまう。
自分の稼いだ金で好きな物買いたいよ・・・
話が通じる相手じゃないのでもう会話する気も起きない。

154 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 11:46:12 ID:K3JAvpdZ
きついなぁ
早く死んでほしいね
私も早く死んでほしい
祈る

155 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 16:43:50 ID:tRaC+pnM
親が統合失調症だと知ったのはいつですか?
そのとき自分は既に発症してましたか?

156 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 22:26:53 ID:mmwSujcY
自分の他にもこんなにツライ環境の人が居るんだね
統失と暮らしてると自分までおかしくなりそう
ってのはよくわかる
ストレスと恐怖で毎日やばい
生きた心地しない



157 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:31:20 ID:H4KOAjwy
また今騒いでる。ひたすら我慢だ。辛いよ。
一体自分はなんのために生まれてきたんだろうとか思いませんか?

158 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 19:29:02 ID:T17sLxPr
思います
死にたいです

159 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 23:42:56 ID:8cvQ13nM
あんだけ散々死ねだ憎いだ産まなきゃよかっただ言っておいて 今度はケロッとなに沈んでんの?陰気臭い!だから結婚できないのよ! だと。 あんたがこうだからふみきれねんだよ!ふざけんな!

160 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 20:11:35 ID:4lNNzmhs
昨年やっと亡くなった。でも自分自身も発症してしまった。
もう嫌だこんな人生。

161 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 20:51:14 ID:2RcdTjL1
私の親も被害妄想ですぐ私を疑ってくる。頭からっぽなのに、変なこだわりばかりが目立つ。
私も休職中なんだよ…疲れているのに母親のせいでストレスが倍増してる。私の人生返して(>_<)

162 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 22:09:57 ID:/AjbFBQR
こんな環境にいたら頭おかしくなるのにおかしくなったのは自分のせいってどういうことですか?

163 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:30:53 ID:pZTRHnf1
>>153
分かる、分かるよ
うちの親もタバコと栄養ドリンクと風邪薬を「健康維持に必須」とか言って働かないから収入ないくせに毎日ガバ飲みだ
働いてくれって言ったら妄想発動して「監視されてるから行けない!」
しかも給料前の家計が苦しくてもう余裕ないって時でもタバコと栄養ドリンクがなくなったら
「クレジットカードでキャッシングして買え!」
拒否したら泣いてわめく………
この病名を知るまで思いつかなかったけど、異常だよな?普通の親ってこんなんじゃないんだよな?
普通の親が欲しい…………

164 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:55:45 ID:Axa27Q+V
普通の親、欲しいね
死ねばいいんだあんな親
誰も産んでくれなんて頼んでないって話だよ

165 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 17:54:04 ID:aGlOEG30
真面目な話、統合失調症の親持ってると結婚できないですよね?
稀に子供が隔世遺伝で発病するかもしれないし色々スレとか見てるとアスペの子供が生まれる確率が高いとか、ましてや私は劣性遺伝子だから尚更確率高そう

166 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 14:10:08 ID:ZyBFxyM3
母が発症したっぽい。

以前から躁鬱で通院や入院をしていたけど、私は統合失調を疑ってた。

2ヶ月前から神の声が聞こえるとか言い出して24時間ひとりで誰かと喋ってる。
自殺未遂やヒステリー、被害妄想と買物依存は以前から。被毒妄想と幻覚、幻聴が加わって薬も飲まなくなった。

何度か殺されそうにもなった。夜、枕元で包丁持って立ってた。

入院中だけどまだ診断はおりてない。

もう出てこないで欲しい。

167 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 14:35:53 ID:ahl3/p+F
等質は妄想や幻覚なんかの急性症状が出てからできるだけ早く
病院に連れて行って適正な治療が開始できるかが肝心だと思う。
なのに、あまり一般的な知識じゃないよね。
もっと皆が知っていれば、治療の効果が良く出て周りの人も少しは楽になるのに。
みんながもっと知っていてほしいな。

私は母が私が12の時に発症。もう亡くなってるけど
今度は妹が発症した。
妹が発症したとき父は、「もう2,3日様子見よう」とか逃げ腰で
家にいるのが怖くて私が家に戻るのを外で待ってたりした。
その数日でも早ければもっと早く寛解したのにな〜と悔やんでる。
発症した当初は、妹が不憫でショックで大泣きしたりご飯も食べれなかったけど
私がしっかりしなくてどうするのか!と奮い立たせて
ひたすら自分にできることを冷静にやってきた。
妹に対しての対応や病気のことを調べたり、勉強したり。
本は6冊ぐらいしか読んでないけど。
もちろん自分の家族(結婚している)のこともおざなりにしないように。
妹は今は寛解してる。
それだけで嬉しい。
周りの人の支えがあったから私もやっていけるんだと思った。
そしていい病院に当たったのも感謝してる。

ここのスレの人たち、大変な思いをしているのによく頑張っていると思う。
みんな、えらいよ。
家族が手がつけられない状態なら、措置入院、医療保護入院、
合ってる医者探し、家族サポート、家族会(等質家族の悩みを話し合える会)
今は色々家族の支えとなってくれる機関もあるよ。
上にも出てたけど「私の母はビョーキです」って本にも載ってる。
研究もどんどん進んでる。薬も良くなってる。
つらいこと多くても、その中に小さくても喜びを見出せる日もきっとやってくる。
長文スマソ

168 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 14:44:14 ID:ahl3/p+F
あと付けたし。

家族がたおれてしまったら何にもならない。
自分の体は大事にする。無理はしない。
患者の妄想は否定しない。肯定はしない。妄想に関する質問もだめ。
うんうん、そうなの?そうなんだ〜?ぐらいの聞き流すスタンス。
感情的になりすぎたりするのも逆に良くないそう。

自分に負担のない範囲でサポートできる道を探す。
自分にお休みが必要だと思ったらちゃんととる。
これ結構大事だと思う。

169 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 20:54:31 ID:ocKX/pYt
>>167-168
長文連投 ちょっとうざっ

170 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 21:18:22 ID:+AUkFejF
処分しろよ邪魔なら

171 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 23:16:55 ID:GmU1Pzld
被害妄想(証拠も無いのに『あの人が○○してる』とか)を
誰かに話すのって等質なの?
近所のお母様がそうなんだけど。

172 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 10:48:27 ID:LPbMOmdN
>>171
元々そういう被害妄想な性格で病気ではない場合もあるし
虚言癖かもしれないし、悪評流布目的で意図的に嘘を言っているのかもしれないし
統合失調症に限らず何らかの精神的疾患で妄想起こしているのかもしれない
それだけじゃ判断できないよ

173 :優しい名無しさん:2009/06/13(土) 23:54:22 ID:TOBlzaFT
これだけつくしてるのに親不孝だとかお前のせいで病気になったとかしつこく言われ 生むなよ! こっちは生まれてきたくなかったよ バカヤローーー

174 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 23:03:06 ID:Ps3s8qS2
このスレ、ソウルフルだなw

175 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 20:25:53 ID:WEqREzNS
母がたぶん統合失調症だと思うのですが、
私が精神病患者であるという妄想にとりつかれています。
事あるごとに病院に行かせようとしたり、薬を飲ませようとしたりするのです。
確かに私は中学卒業後、ずっとひきこもっていますが、精神的には至って健康です。
ネトゲでは中心的な存在として活躍し、友達もたくさんいます。
母にネトゲで私が頼りにされているところを見せても、
「しょせんゲームの中のことだから」とか、「ネットの中でしか居場所ないんだね」とか、
嫌味しかいいません。
最近は「病院に行かないとパソコンを取り上げるぞ」
「ネトゲは時間の無駄。もうやらせない」と脅してきます。
母の病気を治すにはどうしたらいいでしょうか?真剣に困っています。


176 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 20:48:07 ID:kP9YwkP/
一緒に精神科受診して親と自分それぞれに精神科医にそういう話してみたら
良いんじゃないんでしょうか、判断は医師がしてくれることでしょう

177 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 21:44:11 ID:SSqjIqnv
>>20
うちの場合は私が子どもの頃(小学生1)でしたよ
発症したのは母です
オマケに義父も母も
非常にだらしがなくて掃除を全くしなかったので家の中はゴミ屋敷同然でした
何回もアパートを追い出されました
そのあと私は児童養護施設預けられたんですが身の回りの事が自分で何も出来ずかなり馬鹿にされ苛められました
親から一切躾られなかったせいもあってどうしたらいいのかわかりませんでした
みんなはこんなこと出来て当たり前なのに何で出来ないんだ
と思っていたようでした
学校でも…
今は大人になり母と二人暮らしです
因みに私は働いていません
生活保護です
色んな事がトラウマとなってるようで怖くて働けません
母が腸閉塞になり手術したのですがその時に今まで母が服用していた精神科の薬が副作用を起こしたせいだと言われました
それ以来軽めの薬を服用してるのですがあまり効いてないのか、いつも窓を開けて大声で喚いたり等々迷惑行為を繰り返してます
一体どうしたらいいんでしょうか?
その内苦情が来てこのアパートを追い出されるんではないかと気が気でないです
ちなみに誰も相談する相手はいません
前に母の主治医の先生に相談してみたのですが対人恐怖症気味で精神的に未熟な自分にはちゃんと説明することが出来ず殆どうまく伝わりませんでした



178 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 02:04:51 ID:Z/XDXIQV
私も母が病気で二人暮しです。本当にしんどいですよね… 全部自分にかかってきますものね。対人恐怖で先生に伝わらないなら、文章に書いて渡してみるのはどうですか?

179 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 02:09:58 ID:DQAzCtOW
>>178

考えてみます
ありがとうございました!

180 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 20:36:39 ID:3AuRj0MZ
この手の病は、知らないうちに子供自身も蝕む。
現在の俺だ。母は基地外。

俺は子供の頃、ごくつぶし等と言われつつ虐待されていた。
母は、一切コメを食わない。変な野菜をグジャグジャにして、
器に入れて食ってる。健康食だそうだ。

そして、便秘薬を一日一箱消費する。

小さいころからこんなもんを見せつけられては、
こっちも正気じゃ居られないよ。

やっぱり自分自身まで、統合失調になってしまった。
虐待はどこかで食い止めない限り、末代まで続くだろう。

いま残された人間も、残念ながら人格に歪みもあるだろう。

いま食い止めるか。繁栄を断絶するか。

19歳♂ 俺は断絶する。

食い止めるほどの意思がない。子供を不幸にしたくない…

181 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 22:14:14 ID:zw9iDGak
>>175
これは興味深い。

あなたは、誰も居ないのに声が聴こえてきたり、誰かに監視されてる感は有りませんか?

182 :優しい名無しさん:2009/06/28(日) 22:17:28 ID:vWAXcFJN
>>181
http://psychodoc.eek.jp/abare/folie.html
に興味深い例がいろいろ載ってるよ。

183 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 23:10:20 ID:aPIOX66c
なんだか文章がしっかりしすぎてる印象
ネタでしょう

184 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 10:58:13 ID:p+LV9Trb
私家版・精神医学用語辞典
精神分裂病(統合失調症)

http://psychodoc.eek.jp/abare/s.html

185 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 17:53:25 ID:PHzZzICR
父が統失。これがまた相当おかしくて、普通に人前でタンを吐いたり、ぶっ殺してやるとか平気で言う。

私は小さい頃からそれを見てて、父親の言動や行動が普通なんだと思ってた。そういう家庭環境で育ったから学校ではいじめられた。いじめが原因で現在私も統失。担当医に聞けば、親が統失の場合、その子供も統失になる可能性が60%なそうな。

だから私は将来結婚しない。相手の人にも悪いし、仮に子供を作ってもその子供が可哀想だ。私は子供に同じ不幸を味わせたくない。

チラ裏スマソ

186 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 22:22:08 ID:bNt88gWP

そのデータおかしい。もっと率は低い

187 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 22:52:09 ID:n/bsCImv
遺伝については確実な数値はまだ解明されていないんじゃなかった…?

188 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 04:33:59 ID:1bJ8UV00
母が統合失調症です。
少しよくなって家事をこなしてくれていたのですが、他にもガンと糖尿がありストレスで病気がまた悪くなってきました。
私も疲れてきてしまい、死にたいとか言ってしまったら、
あんた病気だから入院しなさい、普通そんなこと言わない
とか言われました。
そりゃあ普通の環境にいたら、死にたいとか考えないよ…
病気扱いされてすごく悲しかったです。

189 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 14:27:29 ID:WPWqmkE0
わかる、わかります。患者本人は自分が病気で世界一悲劇のヒロインくらいに思っているから、周りの家族がどれだけ死にたい程苦しんでるかなんてわからない。。

190 :優しい名無しさん:2009/07/12(日) 10:13:02 ID:9kKTO4gX
まあ、統失は思考と自他の境界の曖昧さと分裂した思考で
自分はおかしくない=他人がおかしい、という単純パターン化した思考になりがち
病識病覚ない場合は自分のことを突っ込まれた時に
「アンタはどうなのアンタの方がおかしい」的な対応に走るのは珍しくないかもね
ウチもそうだし

あと、多分自分がそう言ったことは忘れてるんじゃないかな
後々にそのことを指摘しても言ってないの一点張りになると思う

相手をしてあげる気持ちを持ってるなら機嫌の良い症状弱いときだけにして
機嫌悪くて症状出てるな、ってときは何言われても右から左に聞き流してるといいよ

191 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 03:23:41 ID:8sE934Vo
夜中に騒ぐのはもう本当に勘弁してくれ… もう怒りすらもわいてこない…あんたは明日寝てりゃいいけどこっちは仕事だっつーの…もう…本当に…解放されたい

192 :優しい名無しさん:2009/07/14(火) 15:56:00 ID:7/2y9zIb
久々にブチ切れた。
ちょっとの金が入ったと思ったら、
母が家族の目を盗んで桃を20箱くらい注文してきた。
近所でウワサを勝手に広められないように配るとか言ってる。

敵がいるとかウワサされてるとか、
去年はこれにプラスして、120万現金で金をばら撒いた。
先祖代々の墓を兄弟に相談せずに建てて、400万。
こんなんで借金が1000万くらいになってしまった。

面と向かって氏ね!って言う所だった。

193 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 05:28:25 ID:LFwAOXhR
一年前発症して落ち着いてたけどまた発症しそうで入院きまりました。
この病気と関わるようになって何て言うか、生きにくさを感じるようになった。
病気のことしらなかったときは今は差別がないなんて思っていたけど、差別ありまくりですね。
そして、いつか自分もなるのかもという不安で潰れそうです。

194 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 11:34:46 ID:J/tP3S67
>>193
偏見・差別はなにせ当の家族自体でさえ持ってたりするしね
いわんや他人をや
でも、掛かっている病院は対応早いし落ち着くところまで持って来れてたしで
良さそうな感じを受けたので、入院できるのは良かったと思う

生きにくさを感じたり不安で潰れそうな貴方もそこで一度受診して
心に引っかかっていることを話して抗不安薬など処方して貰うと少しは楽になれるかも
私もどうにかなりそうなのを薬でしのいで、抑うつは出るけど正気を保って生活してる

195 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 18:27:44 ID:/gSqx7rk
もうすぐ30代女です。一人っ子、父はいなく病気の母と二人暮し。全ての要求を私だけで背負っていることに本当に逃げてしまいたくなります。気持ちの行き場がなくて…ここのスレみると慰められます。

196 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 21:50:10 ID:8/lCzSxw
>>132
超亀の上スレチだが悲惨さが凄いぞ

195 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 10:37:43 ID:dBrYxdfH
父親の系統と言う理由で中学から毒母に虐待され続け、自分の系統の子と言う理由で姉だけ溺愛し何不自由ない暮らしさせる姿を見て育ちました。いわゆる 差別と虐待とネグレクト。

人間のクズ
ろくでなし
お前の食う飯はない 風呂入るな
病院行きたかっら働いて金稼いでから行け、お前に渡す金は一円もないと中学から医療費は出して貰えず、制服ジャージ以外の私服も一切なし。
洗濯物は私の分だけ避けられ床に投げ捨て洗われず
食器も私の分だけ避けられ洗われず
揃えて脱いだ靴は毎朝踏み潰され投げ捨てられていて
私の歯ブラシで掃除されそのまま元に戻され
サッサと出ていけと無視し続けられていたので
萎縮し 親の無償の愛情を受けた事がなく 否定しかされずに育ったため、自尊心が低く、自分を大切にする事が出来ない。
虐待されてから摂食障害になり20年体調不調に苦しみ
一昨年 癌で手術し 現在は完治不能な進行性の病の為、激痛で寝たきり。
20から自立するも、もう働けない体となり、癌手術後連絡するも、やはり大丈夫の一言もなく切られ 後日連絡あり診断書送れとの事。
私が入院すると保険金が入るので楽しみだと。
そして 早く死ねばと死ぬのを待っているとの事。
生命保険金で海外旅行行くからと。
一人暮らしで支えもなく、この期におよんでこの失態。
生まれてきて良かったと思えない。
身内と呼べる人がいない。
こんなに苦しんでるのに、旅行三昧で姉家族にだけお金を使い暮らしている。
私は早く死にたい。 何で生んだのか
何の罪もない娘虐待し続けどれだけ苦しめたか
私が孤独に苛まれここまで苦しむのも
私のせいですか
今まで自分のせいと自分を攻め生きてきましたが、今回激痛に耐え忍ぶ自分に、こんな体に産んだ親を憎み、毒の血が流れてる事に自殺したくなりました。
私はどうしたら前を向けるのかどうやってこれから生きていけばいいのかつらすぎる。

197 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 02:30:51 ID:1Ulpcifn
親が定期的に突然ぶつぶつ独り言言い出して発狂しだす・・・
ほんとキ○ガイは何が原因で発狂するか分からないから困る。
自分が分裂病だと診断されたからか誤診だと大声で叫び
俺の方を見て分裂病はお前だと・・・
まともな精神だったら深夜に窓開けて馬鹿でかい声で叫ばんだろう・・・
隣の部屋に聞こえるくらい馬鹿でかい声で叫んでる癖して
何聞いてんだストーカーとこっちにやつあたり。
キ○ガイモードに突入した時の眼や動きはトラウマになりそうなくらい怖い。
声で叫んでる内はまだいいが(全然良くないけど)
次第に何かしでかすんじゃないかと思うと不安で仕方ない。

198 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 03:09:51 ID:Ky8jfJvU
等質は治らないよ
もう諦めたわ
父親がそうだけど本当に不幸しか呼ばないね
はやく死んでほしい
責めたくないけど一緒にいるとそう思ってしまうわ
情があると余計に辛い
もう心中しようかな

199 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 22:26:01 ID:PcYVi196
思いきり吐く場所も言えるような友達もいないので書かせてもらいます。
これでも短くしたつもりなので文が変で長いです。





自分は今、高校3年生です。
母が統失で自分が生まれる前からなっていたそうです。

父と母が同じ部屋だったのですが、あの部屋は〇〇に監視されていて何か言ってくると言い
今は自分と母と同室の寝室です。
笑わずに、せめて独り言も言わないで欲しいがそれを言うと怒鳴り殴られるので(夜3時位まで)眠るまで待ちます。

監視役がいないと母が薬を嘘を吐いて飲んだふりをしたりするので、監視しながら飲ませています。
その他過去に色々あって父がもう面倒をみることに疲れたらしく母の面倒は自分がみるような役割に中学の頃に何故かなっていました。

薬を与えてますが、水薬は特に拒むのでジュースに混ぜて錠剤と一緒に飲ませてますが最近効かなくなってきた…

高校卒業したら、本来やるはずの母の出来なかった家事や母の世話をしなければならなくなりました。

母のおかげで人生の大半が終わったも当然となりました。


200 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 20:59:18 ID:3p4TSHln
入院はさせないの?
私の母は、包丁とか火とか酷いときは持ち出したりしていたから
去年の秋から入院している。

たまに帰ってくるけど、秋よりかはだいぶマシになった。
声が聞こえるのはなくなったけど、こうしたらこうなる気がする…とか、痴呆症的なものはまだ残ってる。
治ればいいんだけど

201 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 01:19:52 ID:LpRrwE+E
昨日、家人が失踪してしまい、警察から電話が掛かった。
病になってから数十年たつがこんな事は初めて。

202 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 01:26:11 ID:LpRrwE+E
22 全く同じ症状にびっくり。

203 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 01:40:45 ID:1pzSBG57
私は、ましな方みたい。発狂とか無いし...。
私も皆さんも早く治ります様にっ。

204 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 18:24:33 ID:TS2+6SDg
>>200
御返事有難う御座います。

入院は何度かさせましたが、入院させる度に自分を裏切ったと思うらしく、
一度父親が無理強いして入院させたり、訪問看護師さんに手助けをしてもらったり、数人係りで搬送してもらったりしてしまったのでなかなか再入院は難しい状況です。

それに加えて音楽が好きで大音量で音楽を聞いて歌うため隔離されているような一人部屋になってしまうのでなかなか部屋が空ないので今のところ空くまで待っているような形です。

長々と失礼しました。

205 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 00:06:09 ID:YSbpaABK
>>204
私の母も頑なに病院を嫌がったよ。泣き喚いて叫んだり暴れたり大変だった
口の上手い親戚のおばさんに来てもらって「どこか美味しいもの食べに行こうか?」と
車に乗せて病院へ連れてった。複雑だったけどしょうがなかった

入院しないと快復は難しいんじゃないかな?家族の精神状態もおかしくなるし
どうにかして病院へ連れていった方がいいと思う

206 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 17:57:09 ID:kOOg9Cn/
母が治るわけないのに、親戚に「結婚しないのか」って言われる…
できないのわかんねーのかよ!
父は実家に逃げてしまい一生母についてるしかない
低収入でほそぼそと養ってたまに入院させてのくりかえし人生だ…
親戚は腹んなかじゃ笑ってるだろうな、うちには頼るなオーラ出して状況だけ聞きに来て気休め言ってるだけだし
もう人生終わった

207 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 01:47:53 ID:4EeiqArw
206さんがめちゃくちゃ苦労してるから、
せめて幸せになって、お母さんからお逃げ〜!っていうことじゃないのかな…


208 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 00:02:44 ID:QCdnipp9
また騒ぎだした。また始まった。。始まったよ。

209 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 02:13:28 ID:cbBPmYWz
実家に久しぶりに帰ったら母が自分の名前を部屋中の壁に書いていました。理由は隣人に盗まれるからだそうです
隣人側の窓を開けようとしたらボンドで開かないようにくっつけてました

昔から何処へ引っ越ししても隣人から監視されてると言いトラブルになり
何かと因縁を付ける母に、近所の人は母をみつけると走って逃げました
触らぬ神に祟りなしって奴ですよね。

210 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 05:33:42 ID:/jzVm/Uk
>209 等質?

211 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 18:48:28 ID:cTRy5WJs
ようやく病院に連れて行ったが
薬飲もうとしないorz
ホテルに逃げてるから混ぜて飲ませることもできない。
病院に連れてく前は連れてけたら何か変わると甘い希望を持っていたが
これからが地獄か
あーあ本当に頑張ったんだけどなあ…
本当に頑張ってようやく連れてけたのにな……
世の中こんなもんか

212 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 09:47:31 ID:pe4lX6V5
また騒いでる

213 :現状での病前過程の仮説は…:2009/08/08(土) 11:40:47 ID:D5nykwMJ
相互関係や価値観が単純な上下関係だけに偏る
(これは病前性格でもある)自動的・画一的・汎用
→【】を失う

【多様性(質的分離):適切な要素・部分を抽出する
  また、それを全体のなかで捉えなおす=健全性
  部分は全部より「特定性においては」優れている
  が、力量性においては劣るという関係を把握する
  (判断には一貫性があり、変更には合理性がある)】
(関連するのは頭頂葉姿勢等方位ベクトル評価系か?)

【対話性(対外開裂):他者との関係性を通してしか
  正当かどうかが決められない(=反証可能な)
  論理合理的な推論をし、現状の選択肢に対し
  相互に矛盾する諸価値尺度から特定の人
  (自身・相手・他者)(だけ)に適切な「色」
   ⇔白黒=共有価値(規模・力量等…)
  を選択できて、それらの違いが解る】
(こちらは体験の自動的反復・慢性不安に関係する
  音声志向、単純な・経験的な記憶力の高さは
  危険因子として考えた方がいいだろう)


→執着による安定性と羞恥・焦燥等の不安定性
  「脊髄反射的な」進入他者人格否定行為
  過度に単純化された世界への憧憬と
  複雑な現実への不安→疑心暗鬼
  過剰な服従や反抗などの価値尺度の
  量的調節評価能力の貧困化が見られる
→妄想上の進入・侵害等に対する反撃や逃避
  嫌悪・不安等の初期恐怖から硬直などの
  重度恐怖への反応パターンの変化(→発病?

214 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 14:31:56 ID:s+p9e6pb
>>210
ずっとそうだと思ってたんだけど違うのかな?
隣人に監視されてるってよく言ってる
あと遠くに住んでいる私の幻もよく見てるみたい。「今○○に拉致されてるだろ?見てたからたしかだ!」と電話がある
後はとある歌手の一人が自分に惚れてると思ってるようで何故かツンデレ風味で話してきて気持ち悪い
その歌手の歌詞に自分の事が書かれて迷惑していると私に文句を言ってきて困る。
でも満更でもないわよ顔の母にイライラ100倍

215 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 14:38:31 ID:RmV/a8wO
>>214
とうしつだと思います…

216 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 01:19:33 ID:JvWZAFQB
うちの母も自分が物心ついたときから等質
昔は母の被害妄想が全て現実だと思ってたから
辛かった


217 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 22:17:35 ID:nEgHZuoi
母が統合失調症だということが昨年わかりました。発症して10年〜20年は経っているだろうと医師に言われました。母の被害妄想話を聞いたり、母の言動などが私にとってかなりストレスになっています。私もメンタル的に弱い面があり、もう限界なのですがどうすればいいのでしょうか?

218 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 08:07:23 ID:VvXv5FYG
基地害を殺処分できる制度つくってくれ


219 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 23:00:03 ID:S6G3uRhf
>>218
良いね。安楽死でお願いします。

220 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 23:05:15 ID:wPWjfL/x
>>216
自分がいる
大人になるにつれおかしいとおもいつつどこかで信じて怯えていた自分。

>>217
対等な人間だとおもうな。
豹変した奴は珍獣だ。溶解だ。悪魔だ。
観察者になれ。
自分を見失うな。
奴の言葉に耳を傾けるな。
ココロを閉ざせ。
身を守れ。
そうやってこれまで生きてきました。


221 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 09:45:48 ID:6GYsLdsy
大人になるにつれおかしいと思った…私も同じです。 最強に騒がれはじめたら心を無心にするという能力を養われました。僧侶の気分です。

222 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 10:09:46 ID:stxtAsxg
222 222 222
get

223 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 02:22:46 ID:zgnKdpMa
母がおかしくなってるとどこか醒めたような感じで見ちゃうと同時に人生に絶望する。
醒めた目で眺める自分がひどく冷酷に思えてきてまた悩む…
これは経験しないと絶対他人には理解されない感情だから誰にも相談とかできないし、もう限界

224 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 23:28:01 ID:ShrIXw8v
ここにいる人達は自分を含め、その複雑な感情を理解できると思いますよ。 少なくとも自分はわかりすぎる程わかります…

225 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 05:43:55 ID:j2ZRfnZL
>224さん
ありがとうございます
この気持ちはやっぱり私だけじゃないんですね。
私の性格が変わってしまったんだと悩んでいました。
近所に迷惑をかけたこともあって、人目がすごく気になるようになってしまって
そんな自分がすごく嫌です

226 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 02:50:01 ID:oIxkEdSo
私が25歳のとき母が幻聴と被害妄想を発症した。
独語空笑などはなく、典型的な糖質ではないらしい。
父は既に亡く、兄は「おまえに任せた」と言って何もしてくれない。
あちこち相談し、評判のよいクリニックをみつけ、なんとか母を連れて行った。
しかし母は病識がなく、薬を飲むのを嫌がった。
何度目かの診察で医師に「初期のアルツハイマーであなたのような症状が出ることがある」と
言われたのがひどく恐ろしかったらしく、「あんなとこ二度と行かない、薬も飲まない」と
治療を中断してしまった。

それからの数年は暗黒の日々だった。
いつ母が常時介護が必要な状態になるかわからない、もしそうなったら私が自分の人生を
すべてなげうって母に捧げなければならないと思っていた。
何をしていても罪悪感と絶望感がのしかかり心の底から笑ったり楽しんだりすることができなかった。

しかし29歳のとき、自分が母や兄から精神的虐待を受けたACなのだと自覚して、状況は一変した。
母と接触していると、母がいかに自分を無力化させ支配してきたのかが見えるようになった。
自分を守るため分籍し引っ越しし、家族親族との接触を断った。
自分のことで手一杯になった。鬱や睡眠障害を発症し、休職や病欠を繰り返した。
いま私は41歳、母は74歳。まだ母は一人暮らしできているらしい。
もう母を助けてやろうとは思わない。勝手に仮想敵におびえつつ死ぬがいい。

227 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 00:04:30 ID:OlIsZ07U
境界性人格障害 統合失調症

228 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 00:05:10 ID:OlIsZ07U
もう疲れた

229 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 02:41:47 ID:fvQxGCZu
>>228
お疲れさま。
でもずっと続くわけでは決して無いよ。
1日、1日どうにか頑張ろう。

230 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 03:02:19 ID:1f9lxXw0
>>229
家の親は統合失調症だけど、元々が境界性人格障害だったことに最近気付いた
自分が幼稚園のときからわめき散らしてた
今も続いてる あれから20年以上経ったけど 本当に疲れ果てた




231 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 11:06:47 ID:6HDGQ0rW
発症前の性格が元々けっこうな問題抱えている場合だと
薬で統失の急性・陽性症状抑え切ったところで問題の元々に戻るだけだもんなぁ
距離も置けない状況ならほんと耐えられないだろう

ウチの母親は更年期前から精神科通って抗不安薬や抗うつ薬飲んでいたお陰なのか
かなり遅くに統失が発症したし、それ以前は人格的に未熟さはあっても
優しかったり一緒に会話や買い物楽しんだりを普通にしていたから
薬で抑えて寛解方向に持っていけさえすれば…なんだけど
当然そう都合良く簡単にはいかず、病的な反応出ればそれに神経擦り減らす毎日
良くなったときの未来像が明る目で救いがある分全然良いんだろうけどね

232 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 22:29:36 ID:UOl80re2
また始まった。 今日はどうかと怯えながら仕事から帰宅する毎日。祈りながらドアをあける。

233 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 21:44:42 ID:4Gmgveno
こんなスレがあったなんて・・・。

>>67
死なないで。私には>>67の気持がよく解かるよ・・。
自分が男になって書き込んだみたいだ。
どうか生き延びて。

234 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 22:24:19 ID:lVIZuhnq
母親が10年前から統失です。
何度も入院して、今も妄想がすごくて家族を疑ったり敵視したりします。
自宅で安らぎのない毎日。父親は胃潰瘍になり、私も適応障害になりました。
疲れました。人生真っ暗。

235 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 23:24:48 ID:HLrhz0b2
家族の負担が大きいですよね。
相談するところがあると思うので、担当の医師に
聞いてみると良いですよ。


236 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 21:27:08 ID:O+6D7B8q
母が統合失調症です。
今は私が結婚し、家を出ているので少しは楽になるかと思ってました。
でもさっき電話があり、いつものヒスまでは行かないけど、嫌になる話をしだしました。
話を聞けば、被害妄想にしか聞けない。でもそこでオカンを責めれば悪化する、とりあえず落ち着けと言ってもこれが落ち着けられるかと言う。かと言ってオカンになだめかけられる言葉も出てこない。
もう頭の中ではまた始まったって思っちゃうから何も言えないんだよね。だからすぐにでも電話投げつけて切りたくなる。

でもこの前も同じようなことがあってオカンがばあちゃんに愚痴を言ったんだよね。そしたらばあちゃんから電話あって、あんたも苦しいのは分かるけど、お母さんの味方はあんたしかいないんだから、助けてやりなさい、ね?
という言葉が忘れられない。私だって一人の母親の味方したい。けれど父親やその親に対する罵声を聞くととても味方になりたくない。
なんかばあちゃんの言葉が重くのしかかって苦しい。最近オカンとこう言うことになると泣いて過呼吸みたいになる。胎教によくないけど、自分でいっぱいいっぱいでそんなこと考えられないんだろうな…。

237 :優しい名無しさん:2009/09/08(火) 08:46:19 ID:wWv1Z1NC
>>236
よくわかります
うちも付回すとか家に人が入ってるとかの妄想となんでも関連付けて被害妄想ぎみ
たまにそれらの不安が押さえられずに自分と会うと愚痴ってる。
そうゆうの聞いてるのはとてもつらいよね。
前までは236さんとおなじような感じだったけれど、今は自分を守る事を一番にしてる。
「あんたは病気だ」とはっきり本人に言ってる。もちろん絶対違うと聞く耳もたないけれど、
「あんたも人が付回すとか思ってるのは辛いでしょ。そうじゃないって思ったほうが楽になるんじゃない?」
「一人で不安になるのは勝手だけどこっちまでその恐怖に引きずりこまないでよ」など
もう30年近く今の状態だから親が直るとはおもわないけれど、なにも言わなかったときと違って
自分は楽になりました。(親と距離がおけるようになりました)
わめきちらすような状態ではない軽い(?)症状だからできることだけれど。
おなじタイプかなとおもって書き込みました。

子どもが生まれるまでは電話にでないものありだとおもいます。こういってはなんだけれど、
親御さんがそんな病気になったのはその親である祖母にも原因があります。それを無視して

>お母さんの味方はあんたしかいないんだから、
というのはどこか違う、責任を押し付けているように感じました。
「母親なんだからお前が(も)味方になってやれよ」と私なら言うでしょう。
言えなくても心のなかでおもいます。反発を覚えるのは、
私自身がそれまで親の味方は私しかいないと言う考えに縛られていたせいもありますが。

親の人生はそう長くないけれどお子さんはこれからです。
まずはお腹のお子さんのことを考えてあげてくださいね。

238 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 13:09:36 ID:NTqw49bB
>>236
私の母も統失です。
私も結婚し家を出ていますが、>>236さんのお気持ちがよくわかります。
妊娠中、出産後は特に情緒不安定になりやすいですし、普段ならまだ我慢できる妄想話にも精神的に追い詰められることもあるかと思います。
私もそうでした。産まれた子供に対する妄想も酷かったです。私が虐待していると妄想し通報されたこともあります。子供に直接危害を与えられたこともありました。この時ばかりはもう一切の縁を切ろうと思いました。
統失の症状は様々ですし、その家庭ごとに事情も違いますからこうすればいいよという具体的なことは何も言えませんが、>>236さん、どうかご自分と赤ちゃんの事を一番に考えてください。

239 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 01:05:48 ID:jNTGhsfw
こんなスレあったんだね

俺の母親も俺が物心ついたころからおかしかった
もう20年以上で 入退院を繰り返している

自分もいい年なのでこれからのことを考えると絶望するわ・・・。
人の意見は一切聞かずいろんな所へ電話掛けまくり喚き散らして
パンツ一枚で庭に出て奇声あげたり馬鹿笑いしてたり一体どんな脳みそしてんだ?
もうマジで疲れた・・・
これほどたちの悪い病気ほかにあるか?
この病気にかかった人に対する情なんて全くわかない その家族にはわくけど。
本人が憎くて仕方がない。
自覚症状なしで他人に迷惑掛けまくり
また体の自由や車の運転等は普通にできるので俺が家出てる間なにしてるか・・・
最近じゃ全く関係ない人に手紙を送り付けてるよ
内容はひどいもんでものすごいありえない妄想を長々と・・・
いっそのこと迷惑行為で逮捕されねーかな 一生。






240 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 21:20:31 ID:yGvXBo+P
母が糖質。
いつもいつも話すことと言えば妄想ばかり。聞いてるうちに涙が止まらなくなった。もう疲れた。
「一緒に死のう。このまま生きてても周りに迷惑かけるばっかりで、もう死ぬしかないよ」って泣きながら母に言った。
私、死ぬ気なんて全然無いのに何でこんなこと言ったのか自分でもわからない。

241 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 22:15:58 ID:X5AVXr6p
>>240
あなたが死ぬことないよ。
お母さんの尻拭いは子供の義務でも何でもない。
自分を守っていいんだよ。


私の母は妄想から父に包丁を向けたため、入院させた。2度目の入院。
自殺未遂などは今まで数回あったが、ひとに危害を加えようとしたのは初めて。
私は妊娠中。この子を守らねばならない。
親不孝と言われようが何しようが、生まれた子を絶対に母には任せない。
もう病院から出て来なくていい。



242 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 07:03:30 ID:Hc1fmilM
糖質の人は周りを巻き込んで不幸にするから冷静でいられないなら距離をとったほうがいいね。
親だと絶対冷静でなんていられないんだけどね。その人に育てられてるわけだし。
「孫を抱きたいわ」と言ってきた親を前に(絶対嫌だ)と心の中で思った。そんな自分が
とても醜いように感じていたのは過去の話。

>>241
お子さんと幸せになってくださいね

243 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 23:59:02 ID:JRH0r6KQ
いろんな統失の方が、いるんですね。もし私が同じ病気ならと思うと、
かわいそうでしかたないんです。なんとか治療で軽くなりませんか。
日本は統失は援助が受けられるので、利用したら、家族の負担が
軽くなりませんか。統失って非常に多い病気なのに、本人も家族も苦しんで
、なんとかならないかと考えてしまいます。難しい病気ですよね・・・

244 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 06:34:09 ID:/k5NxhD/
治療(薬)で軽くなるそうですが、
本人が糖質だということをみとめないので病院にいくのは難しいです。
妄想だと言っても「そんなこと無い」と言います。自分が精神病だと思いたくないのでしょう。

子どもが引きこもりになって母親が心療内科に相談に行き、そこで親が糖質だとわかった例があります。

245 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 17:17:59 ID:YXxzQsB8
区役所で、無料で精神科医に相談や、患者本人に説得しに来てくれたりも、
あるそうです。患者本人は、不眠症など苦しんでませんか。
統失の方に、妄想ありますか?と聞いても無いと答えますよ。
本人だって、なりたくてなった病気じゃないし、プライドもあるんだと思います。
本当に自分の辛さを判ってくれる先生に出会えたら、自ら病院に行くと思います。
そこまでの道を、家族が作ってあげなくてはと思います。
私も精神科で見てもらったことあるから、一緒に行こうと行って家族を
連れていきました。何十件も名医をさがしました。おかげで、
先生や病院に家族をまかせることが出来たので、今は本当に楽になりました。


246 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 01:34:25 ID:L7b3Qj1r
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

247 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 01:11:54 ID:CdTV/WAD
>>217です。母を入院させました。母の事で過剰なストレスがたまり、自律神経失調症や鬱などぶり返して辛かった。やっと楽になれた。母を看るのは私しかいないので(他に家族はいません)本当に辛かった。出来るだけ母を入院させときます。

248 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 11:38:03 ID:zoaUIbBA
247さん 良かったですね。これからは自分の幸せを考えましょ

249 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 12:27:08 ID:IJHiBW8J
       /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
     |     (__人__)    |  
     \     ` ⌒´     /  
        ′|\_(″ヽ
        \\  / /|
         \\/ / |  (~ '' 'ヽ、
    /⌒ヾ\丿ヽ/ /  \丿)   )
    '   ヽ ヽ/.../⌒''丶ノ   丿
   ,,,ヽ    ヽ_/⌒ヽ、_)ヽ,,ノ ヽ   +
  ( ⌒ヽ,,/⌒,,,,/  /   /ヽ     ノ
   ''、,,,,,,/⌒/  /  /⌒''''''\,, , ノ +
         (  (  (    +         +
         \ \ \    +      +    +
  +        \ \ ヽ  +      +
            \ \ ''⌒)   +
              ) /) ./
            ⊂.....⊂_ 丿

250 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 08:21:04 ID:OAJYyLy7
兄は統失で被害妄想半端ない引きこもり無職。
少し咳しただけで、嫌がらせと錯覚し発狂したり壁叩いたり基地そのもの。
とにかく音に敏感。
入院しても何も変わらなかったし、
もう家族は皆やつれてしまった。



251 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 11:19:58 ID:o3nqWHF5
医師に相談しても駄目なら、病院かえてみるとか・・・
薬をかえるとかは?

252 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 18:11:10 ID:OAJYyLy7
>>251
もう至る手は尽くしました。
根底から腐ってる男で
家族がどんなに頑張って温かく接しても変わらない。基地は基地のまま。

もう人生諦めてます。

253 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 18:52:03 ID:o3nqWHF5
>>252
生保や援護寮やホームヘルパーやデイケアに任せられるものは、
任せて、負担ならないように頑張ってください。

254 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 19:36:59 ID:CoXqEFL3
若干スレチだけど、自分の母親がこういう病気だと分かったのが自分が高校生の時で、それは壮絶なバトルを繰り広げたんだけど、本当に怖かった。
糞田舎に住んでたので噂がまわるのも早くて、父親も同県じゃない病院に入院させたりしてたし、入院すると病院の費用がばかにならなくて大変でした。
自分は絶対母親みたいにはならないって強く思ってたのに結局一人暮らし始めてちょっとしたら心療内科にお世話になる事になって、やっぱり血は争えないなーって思ったよ。
そんな母親も数年前に亡くなったんだが、凄く悲しかったと同時に酷い人間だなと思うけど、どこかホッとした自分も居た。
親がこういう病気だと本当に大変だと思うけど、どうか投げやりにだけはならないで欲しいです。
長文&自分語りスマソ

255 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 00:25:24 ID:MSVbyEET
父と仲が悪かった母親が、最近妄想で相手を責め立てるようになりました。
内容は、娘(私や妹)の下着を父親が切り刻んで私達を苛めているといった事ですが
父親は多少の暴力っ気がありつつも子供に嫌がらせをする人ではありません。
しかし母親には辛くあたっている場面を昔から目にしてきました。
以前は規則正しい生活をし、仕事にも出る真面目で優しい母だったのですが
今はネットに釘付けになり、亡くなったアーティストの映像を一日中見ながら
『可哀相だ』と呟きパソコンの前から動きません。
また、ちょっとした事でイライラするようで、何か話しかけても聞いてくれません。
口を開いたかと思うと、父への暴言か、亡くなった人の話題や自分の話しかしません。
以前軽い鬱病を患っていた母なので、もしかしたら統失の気があるのではないか…と
心配しています。
病院へ行こうと誘ってみたのですが、怒り出してしまいます。
実際にご家族が患っている方から見て、母にはその兆候がありますでしょうか…

256 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 00:36:25 ID:vEvACEqY
私の母も糖質。
幼い頃から被害妄想が酷く、近所づきあいは一切できなかった。
時々些細なことでヒステリーを起こし、父親に罵声を浴びせまくっていた。

昔っからおかしいところはあったが、爆発したのは私が高校生のとき。
近所の人が自分を超音波で攻撃してるだとか、私の受験を失敗させるために
ぎゃあぎゃあ言っているだとか。
受験勉強で疲れて寝ている夜中、部屋のドアをどんどん叩いては「大丈夫か!?
大丈夫か!?」(近所の攻撃する声が聞こえるらしい)
私の布団に入ってきては私の耳を渾身の力でふさぐ。自分の耳には大量のティッシュ
つめこみ。窓という窓にタオルやら何やら貼り付ける。夜中に犬を連れて外に出て、
近所に向かって吼えさせ、奇声をあげる。
父親に罵詈雑言を浴びせ、いきなり父に暴力をふるったり何かにつけてキィキィ
言い出すので、父も欝状態に。
私は受験ストレスも重なってアトピーが爆発し、心身ともにぼろぼろ。
母が落ち着いたときを見計らって父が病院に連れて行こうとしたが、連れていく
途中の車の中で発狂、「私はおかしくなんかない!!お前が病院に行け!!」

我ながらよく受験に受かったと思うが、大学進学して実家を離れてからは父の負担が
大変だ。一時期は自殺までほのめかしていた父。
それなのに、父がこぼす母の愚痴にうまく答えてやれない私。お父さんごめん。

それでも母は病気さえなければ私を大切にしてくれてるし、父だって家族を見捨てずに
頑張ってきてくれた。

母のことは大好きだ。なのに、できるだけ早く死んでくれないだろうか、とか思ってしまう
自分が辛い。

精神不安定なところがある自分に母の病気が遺伝し、発症したら、
そのときは自殺する。この思いは変わらない。


257 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 09:23:19 ID:OtwiaIil
家から脱出出来てるならまだマシだよ

258 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 11:55:30 ID:aiOlA2GW
一緒にいるとこっちまでおかしくなりそうだからな。

259 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 21:11:39 ID:b9fdzbvJ
うちは母が統失だ。先祖が見えるとかいって、大きな声でお経ばっかり唱えてる。
どこでもブツブツ独り言を言って幻聴と話しているっぽい。
幻聴も幻覚も宗教と結びつけて正当化してしまう。

冷静に、否定的にならず、優しく対処して、したいことは無理に止めずとか、
特別扱いせずとか、医者から渡された冊子に書いてあったけど難しいよね。

とりあえず、はあ…(´・ω・`)

260 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 07:01:03 ID:k6PhJyb3
親からは、感情的で、人格否定されて、ここでいえないようなひどい事いわれるからな

261 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 08:29:07 ID:zObVXJQM
義母が統失です。結婚した当初から「変わった人だな」と感じていましたが、いろんなことを善意に解釈して
やってきました(別居だったからできたんでしょうね。)。
1年前から神経内科に長期入院し、それから精神病院で入院(ここで統合失調症で20年以上前から
発症してると診断されました)、と繰り返しています。入院と入院の間に事件を起こして警察に
私が引き取りに行く、ということもありました。今神経内科に入院をしていて、2日に一度のペースで
病院に行って洗濯や必要な買い物をしていますが、暗い被害妄想を延々を聞かされ、私も
暗い気持ちになり自分でも顔の表情が乏しくなってるのがわかります。子どももいるので、これ以上私が伝染しないようにして家族を守らないといけません。
主人は私の弱さを受け入れられない人で(包容力がない)、愚痴を言っても倍になって返されます。
また、義母には、私には見せたことのないような優しい声、言葉、態度で接しています。
私たちがいなかったら、主人は義母と二人で依存しあって暮らしていけてそれが幸せなのかな、と思うと
自分が無力で邪魔者に感じます。
主人の過去の浮気相手はみんなとても年上の女性なので、私じゃ駄目なのか?やっぱり過度のマザコンなんだって
感じます。
最近までは義母の妄想を前向きに変えて明るく母に返事を返せてたのですが、もうできません。
真剣に私もメンタルヘルスの受診を考えています。


262 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 09:58:14 ID:cp3nKeMu
みんなギリギリなんだな…
人間って病気って名目でこんなにも人が変わるのか。
昔親がどんな人だったのかすらわからなくなってきた

悩みを共有できる友達が欲しいわ

263 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 10:36:08 ID:VlFbWlQK
おまえらさ 全てを妄想や幻聴とかいって全否定してるがな、障害者の中には本当に能力が覚醒して他人の心を読みとったり夢で他人の隠し事を見通せる奴いるんだぜ
有名人や著名人には実は障害者がほとんどだってこと知らねえだろ
凡人とは違うのだよ
ただ、紙一重ってだけのことだ

264 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 11:34:15 ID:wPPFCfFV
物事を客観視して客体的に考えられなくなったら
精神的に普通だろうが病気だろうがヤヴァい奴に成り果てていることに変わりない

265 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 11:56:56 ID:43pHKCMV
これぞ西田幾多郎先生のおっしゃっていた主客未分の純粋経験ですねうらやましいです

266 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 12:09:56 ID:VlFbWlQK
お互い様だが言葉ではなんとでも言える
しかし現実を受け入れなきゃ何もみえない 何も聴こえない
そこで誤るのが何が現実で何が妄想なのか・・気付くときがくるかもね
それを表に出せばキチガイ扱い 隠しておけば・・
まあ、あとはやめておく

267 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 17:11:30 ID:plKl4kJI
>>263
は?

268 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 17:59:53 ID:zObVXJQM
261です。今日午前中大きな病院の心療内科を受診して「神経症の疑い」とされました。
リーゼという薬を処方されました。統合失調症の母にはできるだけ会わないようにと言われました。
精神科の先生は優しいですね。「真面目にがんばってこられたから・・・』って言っていただいただけで涙が出ました。
きっと「神経症の疑い」ということが主人に知れたら「大人になっても自分をコントロールできないなんて情けない」やら「能力がないのに
こんなこと引き受けるからだ」って暴言を受けるでしょう。
今までおかしなことはたくさんあったけど、良い思い出もないことはないわけなので、辛いです。
「犬に接するみたいに義母に接しないと。」って言われますが、いろんな思い出もあるわけで
そこまで割り切れません。午後から義母が入院中の病院に行き、事情を話し、介助のヘルパーさんを
いれることをお願いしてきました。

この2週間、無気力です。まず子どものお弁当の段取りができません。今までは冷凍やレトルトを使わずに
してきましたけど、9月からは「うなぎ弁当」や「サンドウイッチ」がやたら多いです。
スーパーで野菜を買おうと思っても、以前と違って選ぶことすらできませn




269 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 18:48:53 ID:Ao+x84dw
>>268
良く頑張って来ましたね。普通の人なら関わりたくないからと
閉鎖病棟のある精神科に入院させて自分がラクになる事だけ考えるのに
本当にあなたは良く頑張ったと思います。

二十年も病気を放置したご主人のご家族は何なんでしょうかね。

疑いとリーゼの処方ならばあなたはまだ病気ではありません。
簡単に言えば酷く疲れている状態なのです。

ご自身を責めている様子が伺えたのでレスをさせて頂こうと思いました。

この連休中、ご実家に帰省する事は難しいでしょうか?
少しでもご自身がラクな環境を作ってみて下さい。

どうかご自愛して下さい。

270 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 20:14:00 ID:9d+oSMIY
>>261
>>268

自分は、通りすがりの住宅ローンを抱えているひとり暮らしの、職場環境に対する「適応障害」の者です。
自分もクビ切りされる寸前の立場の人間だけど、あなたの書き込みを読んだら涙が滲んできた・・・。
適切な言葉掛けが出来ない自分が、ふがいないです。
うまい言葉で言えないけど、今の日本(政治、経済、福祉等)は、異常だと自分は思う。
GNPが世界で100位くらい、いや、それより下になっても、全然かまわないから、国(日本国)は、日本人の心身の健康を優先させて考えるべきだと思います。


271 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 20:38:12 ID:CMl+Y/Lt
カーチャンネタでなごめる人たちがうらやましい

272 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 21:56:22 ID:cp3nKeMu
過去を穿り返されて、罵倒されて、否定されて、
大好きな親にこんなこと言われると病気にしろなんにしろ凄いへこむ。
自分にも腹が立つし、泣いてばっかだ。情けない。消えたくもなるわな。

273 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 00:23:38 ID:uJrMS2X4
しんぶん赤旗を燃やしましょう



ばーか

274 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 01:42:39 ID:kF/pyEcl
ここ見てると、…こわいなぁ……
親が心配だ。
自分も心配だ。
カウンセリングってたいがい本人向けなのね。
しかも金とるんだね。
彼らは人をバカにしてるのかなぁ?
死んだらいいよ。

275 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 08:55:01 ID:S+sAJPyE
>>268
「犬のように・・・」というのは言葉が悪いですが、先生のおっしゃりたかった事は
「(あなたがやさしいだけに)同情して深入りしないように一定の距離をとった接し方を
しなければいけませんよ」と言う事だとおもいます。
これからも見捨てず関わっていかれるなら、貴方が病気にならないためには
とても重要なアドバイスだとおもいます。

276 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 09:00:48 ID:S+sAJPyE
連投すみません。
今まで、そういった病気に免疫がない方なので心配です。
客観的に相手を見られないと一緒に引きずり込まれます。
これは脅しではありません。それだけ糖質の患者には負の力があります。
貴方のような方は本当は関わらないほうが良いとさえ思うのです。
だんなさんが支えになってくれればまた違うでしょうが。


277 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 10:12:18 ID:4au8LJ31
ダメ人間な自分
親のせいにしちゃいかんと思いつつ親の粗=自分の欠点に見えて
こうなったのはあんたのせいだと言いたくなる
そして自分も同じ病気になりそうで怖い

278 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 11:09:41 ID:yWcH9BbW
268です。みなさん、ありがとうございます。
薬のおかげで昨晩はよく眠れ、なんだか荒々しく混乱した気持ちがちょっと落ち着きました。
どうしても義母の発言をまともに受けて疑問に思ったり「こう考えたら楽になるのに」ってアドバイスを
考えたり、言っても無駄なのにまともに受け答えをして余計に傷ついたり怒りを感じたり、でこの1年
過ごしました。
主人や主人の家族は「適当に聞き流して無視する」っていうことが身に付いています。身を守る手段だったのでしょう。
家族といっても単身赴任や下宿でお母さん一人で暮らしていたので、好き放題していたのだと思います。
当然のことですが彼女は友達は一人もいないし、何も興味も趣味もありません。
少し前まで精神病院の閉鎖に3ヶ月入院していましたが、そこではまあまあ正常に行動できていたので
社会復帰も可能だろうと判断されて、紹介された施設に行きましたが、そこに引っ越したとたん
「体が動かない、水も飲めない、物も食べれない」状態になり救急車で別の病院に入院、ていうことになりました。
もう訳が分かりません。一体彼女はどうしたいのでしょう。
私たちが引き取る前にもう一人の息子のところに1年いましたが、そこでもお嫁さんはとうとう鬱病になり
家族はぐちゃぐちゃになりました。義母の負のオーラは凄まじいです。でも彼女は「一番の被害者は私」と
思っています。今までは彼女の発言を明るく返す余裕がありましたが、もう限界なので接することはやめます。
主人に話したらちゃんと理解して優しくしてくれました。私も主人を信じて甘えようと思います。
音楽の演奏の仕事をしてるのですが、こんなにテンションが低いとできないのでしばらく休むことが
辛いです。このことでいろんなことを経験しましたが、絶対につぶされないように
よい経験だったって思えるように強くなりたいです。
こんなこと語れる友達もいないので、こちらで自分語りをしてしまいました。
何か私の経験でお役にたてることがあればうれしいです。また時々伺います。
ありがとうございました。


279 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 11:47:46 ID:bFnh15aK
うちの母親が最近盗聴されてる五月蝿くてノイローゼみたいな感じなんだが、この病気の疑いがあるのか…
女数人の話し声が聞こえたとかで、こっちが何か言っても絶対盗聴されてるって聞かなくて困る

280 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 13:28:07 ID:xHgUg2RU
ID:VlFbWlQK

しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね

281 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 18:08:40 ID:abzk2438
>>278
276です。読んで安心しました。
貴方のような方と言ったのはやさしく責任感があるしっかりした方という意味ですから。念のため。
物心ついたときから親の妄想と付き合ってきて自分もぼろぼろになっている身としては
わざわざ抜け出せないアリ地獄に足をつっこむ必要はないとおもったんです。

紹介された施設は彼女にあわなかったのだとおもわれます。病気ですから彼女にも
どうすることもできないでしょう。真っ向勝負を挑んで勝てる病気ではありません。
良くなったり悪くなったりしながらとんとんでお付き合いしていけたらいいようなそんな病気です。

>>280
こらこら

282 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 19:34:22 ID:3+t/BeWh
今日母が入院しました。迷惑三昧で毎日死ねと思ってたのに何故か可哀想に思います。皆さん面会とかどうされてますか?

283 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 19:35:20 ID:HkNZ1lck
面会とか行きません。

284 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 23:59:08 ID:BkSeZk6h
統合失調症の母親がアルバム見ながら笑ってるのを見てなんだか泣きそうになった。
めげそうになってごめん。とにかく頑張ろうと思った。
ここの書き込みも見て、馬鹿だと思われるかも知れないが、みんな苦しんでるんだから頑張ろうと思った。

なんかありがとう

285 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 00:16:46 ID:wArRX1VV
>>282
かわいそうに思う気持ちはわかる
うちはまだ入院てとこまでは行ってないけど、仮にさせたら同じように思う気がする
でもたぶんそれも最初のうちだけで、慣れたらわずらわしさのない生活に満たされると思う
経験談でなくて申し訳ないけど
数日経っても気になるようなら面会に行ってみてもいいのではと思う
あと事前に医者に会ってどんな様子か聞いてみてから会うかどうか判断するとか

私ももっと冷徹になりたいって思うこともあるけど
親に心から甘えることができたときの記憶とかあるとそうするのもつらい
曲がりなりにも育ててもらった恩というのも感じているし…

286 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 14:50:58 ID:GPjahWXs
義母が3ヶ月精神病院の閉鎖に入院しました。最初は可哀想に思いました。でも彼女はとても
居心地良さそうでした。私たちが不自然に感じる病室(装飾も何もない灰色がかった白一色の壁や
薄暗い室内、時間の規律の厳しさなど)は彼らにとってかえって心地良いのかもしれません。
看護士さん(男性ばかりでした)お医者さんも扱いに慣れてるので、患者さん自信も安心できるのでしょう。
義母は精神病院から退院して混乱し、今度は普通の神経内科の病院にとりあえず入院していますが
おそらく近いうちに精神病院に転院するでしょう。
精神病院の方たちは患者の扱いのプロです。私たちが心配するよりも患者さんは安心する可能性が高いと思います。



287 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 14:55:15 ID:GPjahWXs
連続ですいません。精神病院では入院してしばらくは会いにこないように言われました。
いつまでも依存するからだそうです。
それから義母の場合はまったく病識がなく精神病院の外来の受診さえ抵抗を示しましたが
刑事事件を起こしたので、何とか受診できる精神病院を見つけて入院となりました。
本人に精神病院を受診する気持ちがないと、診てくれる病院を探すことから大変でした。
入院も本人が納得いっていないので、医療保護入院という形になり、裁判所に行ったりして
手続きが大変でした。

288 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 15:34:09 ID:bwNDmQU8
うちは母がおかしい。64歳。
入院歴ありで、今は通院しながら退職した父が自宅でみている。
ここ数年けっこう落ち着いていたんだけど、ここ数カ月かつてなくおかしい。
とにかく、食事したことをすぐ忘れて「ごはん作って!」と言い続ける。それも大声で
3〜4時間とか。「薬だして!」とかも。もう今までの病気なんだか、認知症入ってきてんだか
わからなくて、どうしようもない。こっちが気が狂いそう。同じことを何時間も言い続けるっていう
症状の人、いますか?
もうあんな親、ほんとに氏んでほしい。あの人がまともだった頃の記憶なんていっさいないし、
もう十分家族は苦しんだ。まともな母親欲しかった。

289 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 16:43:54 ID:9yG0ToTa
通院しているのなら認知症かどうか診察してもらうといい
無駄に悩む前に医者に相談

290 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 00:25:01 ID:xRyLWug0
検査入院っていう形が取れる病院があれば、お母様の症状が認知症によるものか統合失調症が
進んだものであるか時間をかければわかりますよ。
その症状だと主治医に相談されたら介護認定を受けていろいろなケアを受けられるでしょうし
今よりも楽になると思います。
家族がつぶれない介護、っていうのは「こんなに楽でいいの?」って思えることだって
精神科の先生に聞きました。少しでもご家族が楽になる方法があれば良いのですが。
こんなこと言うと非難を浴びそうですが、認知症だとなだめたりごまかしたりしてこちらのコントロールが
ある程度効くと思いますが、統合失調症だとそんなの全然効かないし、下手したら反社会的な
行動に出て、こちらが後始末をしないといけなくなります。
>>288様が正常な人で良かったです。私の知り合いの統合失調症の人の周りには同じような病気の人が
何人かいます。先生は遺伝はない、とおっしゃいますが疑問に思っています。
個人的な考えですが女性に遺伝しやすいように感じています。


291 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 01:40:49 ID:dkgZuZJ8
うちは俺と母親の2人暮らし。父親は毒で借金しまくって勝手に死んだ
前々からうつ病疑ってたし、父親が死んだのを機会に病院へ連れてった

投薬でうまくやれてたのに、最近になって様子がおかしくなって
薬が変わったのか、通院してないのかと思って何とか聞き出したら
近所に新しく病院が出来たからそっちに変えた、って
その病院、精神科ねえじゃんかよorz
どの診療科目で通院してたんだ今まで

安定剤とかもらってるからなにがしかの投薬はされてるらしいけど
なんでうちは専門じゃない、と余所へ回してくれなかったんだろ
病院なんてしょせん金儲けってことか…

292 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 09:44:45 ID:o56iT6Au
288です。

>>289
そのとおりですよね。数日後にまた通院の日があるので、相談してみます。

>>290
優しいレスありがとうございます。2ちゃんでこんなに温かいレスいただけるなんて想像してなくて、
読みながら泣きました。今までリアルでもネットでも、他人に相談なんかできなかったけど、書いて
よかったです。
数日後にまた通院するので、ついていって相談します。介護認定も母の年齢からして視野に入れなくては
と思っていたので、それについても考えます。何か少しでも誰かに力を貸してもらえたらと願っています。
このままでは家族が壊れてしまいます。なにより、優しくとてもいい人な父がこのまま母の面倒をみて
老いて死んでいくのか、と思うと辛いのです。なぜあんないい人の人生が、伴侶のせいで台無しになる
のでしょうか?父自身が選んだ伴侶とはいえ、神様はひどいなと思います。

遺伝ですが、私も疑っています。私自身今は正常といえる状態です。通院歴もありません。
しかし、受験期や出産直後、あきらかにおかしい状態でした。今にして思えば、軽く症状が出ていたのかも
しれません。いとこの女性も、自殺しました。いとこの男性も少々あやしいところもあります。二人とも
母方のいとこです。やはり何かあるのかもしれませんね。

長文すみませんでした。本当にありがとうございました。少し、勇気が出ました。頑張ります。

293 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 10:55:26 ID:QHE6sSBM
遺伝で引っ張ってくるとしたら病気自体ではなく
発症し易そうな性格やら脳味噌やら体内物質バランスやらや
そういう要素から作られる日常の環境だって
生活習慣病と同じような話だよ

294 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 12:10:41 ID:o56iT6Au
>>291
うちはほんとに初期のころなんだかわからなくて内科にとりあえず行っていたとき、
精神安定剤を処方してくれていた。医者は案外適当だよ。こっちが動かない限り、
それ以上のケアや対応なんてしてくれない。
291さんがお母さんの行動を見張って、とにかく適切な投薬治療を行ってください。
わかっていらっしゃるとは思いますが、精神科に処方されたとおり、しっかり飲ませ
なくちゃ。これ以上悪化させないことですよね…。
男性なのに、ひとりで面倒みていらっしゃって、大変ですね。頑張ってください。

295 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 14:31:51 ID:h+nFQcDv
うちは父が統合失調症。といっても最近気付いたんだけどね。
子供の頃はずっと黙って耐えてきました。
車の中に二時間放置されても、小学校低学年なのに化粧させられてスナックに連れて行かれて
朝まで演歌を歌わされても、父の機嫌を取ってきました。
そうしないと死ぬほど罵倒されるから。
17の時に家を出て、高卒だと偽って仕事をしてお金を貯めてアパートを借り、なんとか人並みの生活を築きました。
結婚を機に、母と少しずつ連絡を取り合うようになったけどやっぱり父は駄目だった。
私の家に来て以前と同じように物を投げつけて怒鳴り散らし、
「お前なんか中卒のくせに」と言い放った。
私は父の顔面を拳で2回殴り、血を流しながらわめき散らす父と、その父をかばう母を家の外に叩き出した。

両親は去年から名古屋で生活保護を受けているらしい。
私の住んでいる市でも生保の申請をしたらしいけど、私はそんなクズのために税金が使われるのが絶対に許せなくて断固拒否した。
市役所の人は扶養義務についてあれこれ言ってきたけど、夫がこれまでの経緯を証言したら納得してくれた。
で、当時名古屋では失業者が団体で生保申請していたりして、生保が受けやすい状況だったらしくそっちに流れて行ったらしい。
名古屋の人すみません。あと長文スマソ。


296 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 16:55:31 ID:o56iT6Au
>>295
それは…統合失調症じゃないんではないでしょうか?人格障害とか??
病院には行っているんですか?

ともあれ、ひどいお父さんだとは、十分言えますね。大変でしたね。
全力で逃げてください。

297 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 17:37:17 ID:h+nFQcDv
>>296
そうですね。妄想性とか自己愛性の人格障害かも知れない。
本人に病識がないどころか、自分一人が正しくて他の人間は全員キチガイ、というような感じなので
病院に行くなんて思いつきもしません。
母も共依存状態で父親をずっとかばっていて、むしろ私が自分勝手で冷酷な娘という立ち位置でした。

もう私も二児の母ですから、そんな人間の犠牲になるつもりはさらさら無いですw
全力で逃げますし、必要なら裁判でも何でもして全力で闘います。
スレチな書き込みだったかも知れませんが、励ましの言葉、ありがとうございます。

298 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 21:19:23 ID:xRyLWug0
私の身内のケースですが、人格障害(パーソナリティ障害)と診断を受けたら、「それは性格の問題で治療して治るようなものではない。」と
判断されて、新たに精神病院で外来でも診ることは難しいです。」と言われました。日常生活で
かなり支障をきたすと思った段階で「境界性パーソナリティ障害」と診断されたのですが
またたく間に一層おかしくなり、あちこちの精神病院に事情を話して診てもらえないか頼んだのですが
本人の希望じゃないことも理由に断られ続けました。そうしてるうちに刑事事件を起こしてやっと
精神病院で外来で診てもらって入院、となりました。普通の大病院のメンタルヘルス科では
なかなか統合失調症ということまで判断してもらえなくて「パーソナリティ障害」というあいまいな
診断を受ける可能性があります。そうなると症状が重くなった時に専門の精神病院で診てもらうことに
とても手間がかかるので、お辛いでしょうが最初から入院施設もあるような精神病院を訪れることを
おすすめします。

299 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 21:32:27 ID:MrzW/aNP
ともあれ、ひどいお父さんだとは、十分言えますね。大変でしたね。
全力で逃げてください。

300 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 00:19:43 ID:hdz7E0xJ
ボケ(特にピック病)と統失の区別って?

301 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 04:17:05 ID:jaNEQsF/
こういう時間に起きて騒ぎ立てるのはほんとに勘弁して欲しい。
眠れない。仕事の時間ばっかり近付いてくる
耳栓してると目覚ましの音に気が付けるか不安だし、何なんだよもう

302 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 22:17:22 ID:vISjkNYe
何で人が寝る時間に喚き出すんだろうなあ
そのうち喋り疲れて寝るかと思ったら朝までオールだよ……

303 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 23:10:34 ID:GhMCBRD9
夜の睡眠剤も効かないんですか?


304 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 00:40:07 ID:QQ7/75L9
ぱたっと寝たかと思うと直ぐ起きるんだよなぁ
スゲー体力がある時期はあるよ。
一日中全力で喋ったり笑ったり怒ったりしてたら普通疲れるだろうけど、それもない
優しく接したいと思う反面、気が抜けなくてイライラしてしまうわー


305 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 13:18:24 ID:xeGqlt+J
ちょっと、お前らに聞きたいことがあるんだ。
母親がこの病気でね、今は入院させているんだけれど、
腎不全やら何やらいろんな病気を併発しているらしいんだよ。
かなりやばい状態らしい。
投薬をやめる・量を減らすことで回復させることはできるのか?
また、死亡した場合、病院側の過失責任は問えるのか。教えてください。誰か。

306 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 18:13:07 ID:WEIJVE88
薬を減らす、というのはとても大変なことです。
それこそ入院して数ヶ月かかる、という話です。失敗したらもっと症状は悪くなります。
もし無事に薬を減らすことができたら、今度は統合失調症の押さえられていた症状が出てきて
家族が後始末に苦しむことになります。例えば妄想を実行に移すなどです(ウチの母の場合ですが
昔の被害妄想に大して損害賠償をしてもらおうと役所や施設や病院などに電話をかけまくりました)。
正直な気持ちですが、後で病院に過失責任を問うのは慎重にしていただきたいです。
積極的に善意で診察して下さる先生が減ることになりますから。


307 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 18:56:52 ID:jK8SK3pU
>>305
あなた、えらいですね。
私だったら、「やっと体の病気になったか・・・このまま氏んでくれ」とか
思ってしまう。それくらい長い道のりだったから。今もいつまで続くのか、と
日々苦しんでいるから。
すみません、変なレスして。
薬減らしても、回復しないと思いますよ。病院には責任ないと思います。
>>306さんのレスに同意です。

308 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 18:59:16 ID:jK8SK3pU
>>300
こういう考えのドクターもいるみたいよ。
ttp://www.kokoro.info/dementia.html

309 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 19:57:20 ID:xeGqlt+J
レスありがとう。

うん。薬を減らしたり中止した所で、以前の症状が再発するだけだっていうのは
前例があるからわかってる。

ただ、病院の判断で、患者に腎不全を起こさせてまで投薬し続けてていいの?
上には書かなかったけど、肺に穴まで開いてしまっていて、
人工呼吸器をつけなきゃもう生きていけないんだって。

医者なんだから、薬の特性ぐらい知ってるはずだよね。
そうなる前に何とか出来なかったのか?と思うのよ。

今までどんだけ嫌な思いさせられてきても、
やっぱ、実の母親だからさ・・・
もうどうにもならないのかな。何もしてあげられない自分が情けない


310 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 22:13:19 ID:IBpfANzY
統合失調症などで妄想の別世界から戻って来れない当人に対して
できればもうあずけっぱなしにしたい、いっそ早く片付いて欲しい
と家族が願うことも珍しくはないというシビアな現実があるから、
原因が投薬にあるのかどうかはここじゃ判断できないけど、もしもそうだとしたら
症状を抑える一点に完全に主眼置いて治療していたのかもしれないね

一握りの優秀な病院や医師に掛かっているならいらない配慮なんだろうけど
「患者を治したい家族」「患者に死んで欲しいとは思ってない家族」
であるときは患者が意思疎通しない分積極的に医師と話をして
その意を伝えなきゃならい面は精神科分野にはあるのだと体験上感じるよ

311 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 23:01:43 ID:WEIJVE88
309様、お母様の入院が長いようで恐らく重い症状なのでしょう。
先生としっかりと話が出来る状況だと良いのですが。
私の母も高齢のために強い薬は使えないのですが、それでもパーキンソンの症状が出ていて
顔は能面のようです。でも妄想は消えません。効果と副作用とのギリギリの調整で、幸い先生はよく
説明してくださいました。辛いですが、世間に迷惑をかけない選択をしました。
309様が思いやりを持ってお母様に接してらっしゃるなんてお優しいですね。
お母様にその思いが伝わるといいですが・・・。


312 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 09:08:55 ID:bPgXUC5a
大金使ってくる場合は通帳とか取り上げても大丈夫なんだろうか。
絶対怒り散らすし、うーん… だからと言ってこのままじゃ破産する
まともな会話が一切できないから話し合いもできない

313 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 09:54:07 ID:05Q+D0Yb
すぐに取り上げて隠した方がいいと思う。

うちの親も近所宅のポストに現金入れて回ったりしてたのを、だいぶ後で知ってビックリしたことがあった。気付くの遅過ぎてお金も回収できなかった。

想像をこえるような事しでかすからね。

親が発病したのが、自分がまだ高校生ぐらいの時だったけど(母子家庭)、その頃から通帳の管理も家計のやりくりも全部してる。
うちの場合は入院したのを機に、すんなり管理できるようになったな。

親には、こずかい程度しか持たせてない。

勝手に借金とかしないように家の登記書とか担保になるようなものも隠しておいた方がいいと思います。


314 :312:2009/09/27(日) 21:46:12 ID:bPgXUC5a
>>313

そうか。レスをありがとう。
とりあえずなるべく隠したりしてみる。それで怒ってもどうにかするしかないな。
やっていけなくなったら終わりだし。

なんかここ見てると治ったとか落ち着いたって話あんまり見ない気がするなぁ。
また元の親みたいに戻って、話できるようになるんだろうか。切ない

315 :優しい名無しさん:2009/09/27(日) 22:17:32 ID:c3GQ1OK7
>>314
その人の病状や置かれている環境や掛かっている医師や飲んでいる薬やなにやで
ホント人それぞれなので断言できないのがつらいところですが
統合失調症といえども寛解して元のように話のできる状態まで
回復することも当然ありますよ。実際自分のところが初発そうでしたし
再発の今も、症状は依然残っているものの普通に会話できるまでに
回復してきました。
しかしまた、これも心苦しいことですが
慢性化してしまい戻って来れない患者も多くいるというのも現実です。

良いお医者と良い薬に巡り合えて昔のような会話ができる日が来ますように。
回復への環境を作った後は祈るしかないですね。

316 :優しい名無しさん:2009/09/28(月) 01:54:23 ID:SQFh9dvf
>>312
成年後見人制度を利用することも考えた方がいいと思う

317 :312:2009/09/29(火) 14:02:43 ID:JjaX2d5l
315>>
おお…。あんな呟きにわざわざ長文で返してくれてありがとう。お手数掛けました。
そうだよな。医者や薬の面ではきちんと対処して、あんまり先のことを考えて気に病まない方がいいのかも知れない。
315も凄く大変だったんだろうけど、回復してきたようで本当に何よりだ。
お互いいい方向に進んでいけるといいなぁ。

>>316
何やら難しそうな制度だが、色々調べて見てみるよ。お金の問題は大きいからな。
知識が薄いから凄く助かった。本当にありがとう。

連投くさくなってしまって申し訳ない。
でもありがとう。

318 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 23:14:50 ID:NU7+8t4P
うちはもう治る見込みないや・・・。まともなお母さん見たの、最後はいつだったかな・・・。
あれは電気ショックをしたときだった。
その直後からまともになって、本当に久しぶりに手料理を食べた。涙が出るくらい嬉しかった。
でもそんな幸せも、一か月しかもたなかった。あんなに短い期間しか効果ないのか、電気ショック。
儚い夢を見せられて、かえって今となっては悲しくさえ思える。
みんなは電気ショック療法やったことある?

319 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 02:07:14 ID:llmR6VG6
こんなスレあったんだ・・・ウチは母が等質で母子家庭&私は躁鬱orz

320 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 11:36:58 ID:pvZocEPi
>>318
ウチの親はないですね。掛かっている病院もやってなさそう。
電気ショック療法効くと症状が目覚しく改善されると本で読んだよ。
脳をリセット状態にするような感じらしいとか。
一度だけじゃなくて何回か行ったという話も本で見た記憶が。

でもそこから常態での寛解に持っていくには
やはりその後の継続的な普段の治療に掛かってくるんでしょうかね…
リセット掛けたら普通に戻れたのだし、普段の治療が効果発揮してきて
徐々にでも快方に向かいますように、と、ホント祈るしかできないですよね。

321 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 21:37:03 ID:SWjp4Wpu
とうとう包丁を持ち出した母親。薬もあんまり効いていない感じがする。
統失だと自分で病気の意識がないって言うし、入院させる場合はどうしたらいいんだろうか。
なんか体験談とかがあれば聞かせて欲しい。
結構緊急事態だから切実です。

322 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 23:21:15 ID:nCDfWph8
>>321
ウチの母もまったく病識はありませんが、限界を感じ入院施設のある精神病院にいくつか当たってみました。でも
以前に「境界例パーソナリティ障害と診断されたことがある」と話したらどこも相手にしてくれませんでした。
治る見込みがないからでしょう。そのうち刑事事件を起こして警察絡みになってこちらも限界を感じ
またあちこちの精神病院に連絡を取り「警察にお世話になった」ことも話したら初診の予約を
取ってくれる病院にやっと巡り会えました。
精神病院で診察を受けるとわかると母はきっと病気のふりをしたり気を失ったりするので
病院に連れて行くまではとても慎重に行動しました。
診察でやはりすぐに入院が必要となり、閉鎖病棟(その病院はまず閉鎖に入れるみたいです)が
空き次第入院ということになりました。これは病院から連絡があれば一両日中に入院しないといけないみたいで(病院の性格上
警察などから紹介されて緊急にくる患者さんもいるので)緊張して待っていたら1週間ぐらいで入院になりました。
母はまったく病識がないので、都道府県の保健所からの職員と担当医師との面談で「あなたはどうしてここにいるのか
理由がわからないのですね?」「はい、まったくわかりません」という問答で医療保護入院となりました。
その後病院でたくさんの書類にサインをしたり母の持ち物に記名をしたりで丸一日かかりました。
後日裁判所にいって煩雑な手続きもありました。かなり人権に配慮してるのがよくわかりました。
包丁を持ち出すまでだったら、絶対医療保護入院が可能だと思います。
入院施設のある精神病院と、町中にあるようなメンタルヘルスを看板に上げてる病院はまったく種類が違いました。
もし今かかってらっしゃる病院に精神の病専門の入院施設がないのでしたら、ぜひ入院施設のある
精神病院への問い合わせをお勧めします。


323 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 23:36:27 ID:M7WtAAv+
おい携帯厨wwこれww
http://negishi.s11.dxbeat.com/AD-tune.htm

324 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 01:25:33 ID:fk3RmRhk
もう疲れたよ。普通の家庭で和やかに育ちたかった。
せめて夜中騒がないで。ゆっくり寝かせて欲しい。死にたい。

325 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 19:27:32 ID:xWAGckrW
統合失調症の人ってもともと性格が悪いんでしょ?
犠牲になるなんて社会資本の損失ですよ。
身内が入院してる病院での「統合失聴者家族の会」っていうのも
参加したことがありますけど、みんなギリギリまで我慢してでももうこれ以上
何か起こしたら世間様に申し訳が立たないってところまできて(人を殺したりするかもしれないので0
がんばってる人ばかりでした
入院してもいずれ退院させられて家族は無茶苦茶になります。そこまでこの病気の患者さんは
覆いかぶさってきますから。
ウチは精神病院を入院して、老人介護施設に入って、またそこが気に入らず暴れて精神病院に行って、の繰り返しです。
家でずっと見てる訳じゃないからまだ楽でしょうが、役所や病院や介護施設の見学やらでこの一年
休みはずっと拘束されています。これが家で、となると想像を絶します。

326 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 19:29:56 ID:+Tpeejy1
もう疲れたよ。普通の家庭で和やかに育ちたかった。
せめて夜中騒がないで。朝くらいゆっくり寝かせて欲しい。まじで。

327 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 19:42:47 ID:RkQjiOsc
 ∧∧∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚)ノ <  ギーーーーー!
 (|  |   \__________
〜|  |
 ∪∪

ギコ戦闘員【ぎこせんとういん】
ギコショッカーの下級戦闘員。
組織唯一の生身キャラ。
昇進(改造)を夢見て、幹部にコキ使われる。

328 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 00:59:44 ID:AuH8+r6S
>>325
分裂病の発症に性格など関係は無い。
後天説を唱えるド素人は引っ込んどれ。

329 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 01:16:14 ID:0z+Q9INd
>>326
その気持ちすごく分かります。毎日普通の家庭に生まれてきたかったって思う。一緒に過ごすのにうんざりもう疲れはてた。多分このままいくと私の精神が崩壊する。
最近本気で親死ねって思うし、自分自身死にたい。こんなことになるなら生まれてこなきゃ良かった
私の人生ぼろぼろ
学校でみんなといても、みんなの親は私とこの親よりはましなはずだから羨ましい、ああ死にたい

330 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 01:18:18 ID:T8jxDzbx

じゃあ、屍ね。


ばーか。


331 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 16:12:09 ID:fDlGlXBY
2ちゃんねるに繋いだ。
凶器を持ち出した母親がいた。
薬もあんまり効いていない感じがする。
統失だと自分で病気の意識がないって言うし、
妄想の中でもほどよく沈静させる場合は
どうしたらいいんだろうか。
なんか体験談とかがあれば聞かせて欲しい。
結構緊急事態だから切実です。

332 :321:2009/10/06(火) 09:08:50 ID:MBsAjtPz
>>322さん
とてもためになるお話をありがとう御座います。
母の入院やら何やらで忙しく、お礼を書き込むのが遅れてしまいました。すみません。
ごたごたしながらも、何とか母を入院させるまでに到ることができました。
やはり病気に対しての自覚がないせいもあって、相当怒りの気持ちがあるみたいです。
昨日入院したのですが、今朝の電話で「死ね!」と最後に言って切られました笑
恨まれるのも嫌われるのも仕方のないことで、覚悟もしていたのですけれど、やっぱり言われたくない一言だったなあと。
今まで自分を好いてきてくれた母がこんな事を言い出すのは、病気からなのか、本当に過去や日常の恨みなのか、自分自身良くわからなくなってきてしまいました。

話は逸れましたが、本当にありがとう御座いました。
頑張ろうと思います。

333 :優しい名無しさん:2009/10/06(火) 11:19:47 ID:dl7a2nTL
>>332
常人の常識や感覚じゃ全くもって理解し難いんだけど
ホントに病気によって引き起こされている言動なんだわ。
貴方という姿をした何か別の恐ろしいものに対峙している状態なのだと思う。
病気が良くなってきて元の状態に戻って来たら来た分だけ
貴方が別のものじゃなくてやっと本当の貴方に見えてくる、って感じかな。
でも身近な人な分だけなおさら
そうと分かっていてもやり切れなくなる気持ちも身に染みて解るよ。

まずはともあれ入院できたのは親にとっても321にとっても本当に良かったね。
あとは薬が合って効いてくれ!と待つだけなので
溜まった心身のダメージを多少なりとも回復できるよう少し自分を楽にしてやってね。

334 :332:2009/10/06(火) 22:11:10 ID:MBsAjtPz
>>333
何だか本当にありがとう。切羽詰まってしょげてたのもあって、333の言葉に泣きそうになった。
檻みたいな所に閉じ込めたんだから、一生恨まれても仕方ないと思って、でも割りきれなくて憂鬱だった。

今はもう面と向かって顔を合わせるのも拒絶されるのがわかってるから怖いんだが、手紙を書いてみようと思う。
単なる自己満足だけど面と向かうより沢山感謝の言葉も謝罪の言葉も書ける気がする。

温かい言葉を沢山ありがとう。
思い切って書き込んで本当に良かった。

335 :優しい名無しさん:2009/10/06(火) 23:22:45 ID:iVpfOoUv
>>332様、精神病院の閉鎖の何もない無愛想な空間っていうのは、かえって彼らには居心地が良いようですよ。
あまり考え込まないほうが良いですよ。恐らく薬の調整ということでの入院でしょう。
数ヶ月したら退院でしょうからそれまで力を蓄えて下さい。
身内が入院した時に時々お見舞いに行っていましたが、他の皆さんは月に一度ぐらい、10分も
いらっしゃいませんでした。ご自分のことを大切になさってくださいね。


336 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 20:12:57 ID:ueurMwUP
こんなスレあったんだ・・・
父親が認知症、母親が統失、妄想・幻聴型。
俺、免疫不全症候群、他難病あり。
インフルエンザだけでも((;゚Д゚)ガクガクブルブルしてるのに。
俺、もう疲れた…。
兄弟2人しかいない兄貴は何にもしてくれない。
俺が物心ついたときから、母親は壁に向かって
しゃべっていた。
正直、これって"虐待"だろ!疲れたよ、もう本当に疲れた。
自分ひとりの身で生きるのも精一杯なのに、

もう死にたい


337 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 20:59:36 ID:rWhmUzG2
きのうテレビで「扇風機おばさん」やってたんだけど、彼女夜になると「きれいになりたいだろ」っていう
幻聴がひつこく聞こえてきて長年顔や体に異物を注射してたんだって。今は精神科に通って
薬を飲んでるから幻聴は聞こえなくなったって。多分糖質だろうね。幻聴であそこまで行動に移すんだって
びっくりしたよ。

338 :優しい名無しさん:2009/10/09(金) 00:33:26 ID:RF2IjjdM
何で病気になっちゃうんだろうなあ…
風邪なら手を洗うとかあたたかくして寝るとか、色々予防方法も思いつくけど
精神はどうにもならんよなあ…

339 :優しい名無しさん:2009/10/09(金) 02:55:07 ID:nNvX8mNT
>>337
私も見ました
まぁこれもどうかとはおもうけど
聖子ちゃんににてたよね昔の写真
でもまぁもうオワッテたよね。

340 :優しい名無しさん:2009/10/09(金) 16:31:29 ID:CG9i8BpC
>>288 優しくていい父が、母の面倒みて死んでいく
でも 等質の娘であるアンタが結婚して
孫を父親にみせられたんなら御の字じゃん!
もっともっと生き地獄状態の家もあるからな

世間一般は KITTY絡みの苦難とは無縁の
恵まれすぎな輩が大半。
皆同じめに遭えばええのに。


341 :優しい名無しさん:2009/10/09(金) 18:42:07 ID:IRugdM0X
自分ではあんな親って思ってても、子どもの頃他所のおばさんに
あんなお母さんのどこがいいの?って言われた時のショックは
忘れられない。

342 :優しい名無しさん:2009/10/10(土) 00:21:49 ID:GfSMks/3
酷い事言うな。
どんな親でも子供にとっては掛け替えの無い親なのに。
自分も糖質の親の兄弟に「甘えがあるからああなったんだ」とか、
糖質とは全然関係の無い兄弟間の嫉妬で嫌味言われて嫌になる。
兄弟なら少しは糖質について勉強しろよ・・。
子供に親の悪口言うなよ。

343 :優しい名無しさん:2009/10/10(土) 12:11:04 ID:9am7c5kE
自分も近所のオッさんに「あんな親がいるから結婚できないんだろ?」って言われて傷ついた。

…まぁ 本当のことだけどね。



344 :優しい名無しさん:2009/10/10(土) 12:49:53 ID:3ev0e2QI
>>342
そのおばさんは母親とほぼ同年齢で子無しの宗教狂いで、
大人になってあんなお母さんのようにならないために
宗教やれって10歳の私に脅迫してた。
なんとなくやらされるようになって、嫌だったのに父親は見てみぬふり。
高校生になって抜け出してきた。
辛かった。


345 :優しい名無しさん:2009/10/11(日) 00:20:27 ID:TPSpiHCc
興味本位で覗いてみたスレだけど、かなりの良スレだな。
みんながんがれ!!
興味本位なんて思っちゃってスマソ。

346 :優しい名無しさん:2009/10/11(日) 21:13:42 ID:UIFgM5WE
母が入院して少し経つんだが、漸く父と休みが重なってお見舞いに行けた。
凄く拒絶されると覚悟して行ったけど、薬が効いてるのか凄く眠たそうに気だるそうにしていた。
やっぱり強制的に入院させた事に対してはまだ怒りがあるものの、
手を握ったら指を撫でてくれたり。抱きついてぎゅって抱きしめ返してくれたのが死ぬほどうれしかった。

やっぱり親には嫌われたくないと再度実感した。
ここにも親のことをたとえ病気でも好いてる人達が沢山いて嬉しくなるなー。

347 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 00:53:39 ID:P+xSGyzV
ウチは義母がこの病気。主人は当然義母のことを皆さんと同じように大切に思ってるはず。でも
子どもやら私のことを考えたら八方ふさがりなんだろうなあ。
私は義母とかかわって覆いかぶされて精神的に一時おかしくなったし、子どもたちも
全然おばあちゃんとしてなついていない。主人、とても辛いと思う。
でも私は子どもを守るために明るくしていないといけないから糖質の義母とは深くかかわることはできないし。
勉強やお稽古ごとで頑張ってる子どもたちの邪魔はしないで欲しいとそれだけは強く思います。

348 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 01:43:13 ID:UrtXop6j
母親が統合失調症だった。もう自殺したけど。

349 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 03:10:43 ID:sTz0bMkK
知れば知るほど不安になってきた…。
うちの母親、たぶんこの病気です。
ここ数日で異様なほど急激に悪化してるので、明日にでも病院に連れて行きたいです。
更年期障害かと思いきや、食器棚を見つめながら仏様とお話してる…。
来年中に結婚したかったけど、このままだと結婚どころか人並みの生活も無理ですね…。
まず彼に母を見せる勇気がない。

350 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 03:25:05 ID:0RnUgwkJ
正解は無いから、後で自分が後悔しないように、としか言いようがない。
まずは病院。なにより病院。

351 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 11:28:27 ID:ZGWYIIV2
治療開始が早ければ早い程予後も良いことが多いし
妄想型や遅発性の場合も比較的予後は良いらしいよ。
でも、陽性症状激しいいわゆる既知外状態になっているときに
精神科に連れて行き薬を飲み続けさせることは
統失における家族側の最大の難関かもしれない…

352 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 12:24:40 ID:XVe6fABh
うちは液体のニューレプチルを味噌汁にいれて飲ませてた(15年前)
2年ぐらいでパートも出来るようになった。


353 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 18:31:07 ID:P+xSGyzV
なるほど、、、ウチはかなり味オンチだからいいかも。糖質って味がわからない人多くない?


354 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 21:17:48 ID:sothtIUX
小学5年生くらいの時に家に友達連れて来たら
次の日から
「あいつのカーチャンエクソシスト」
みたいな噂立ったな。
かなり懐かしい。

355 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 21:35:00 ID:ljgylVH3
うちも友達何人か連れて来てたらピアノで遊びだしたんだけど
そしたら、凄いけんまくで怒鳴られて、それから誰も来なくなったw

356 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 15:50:43 ID:p4SMN383
うちは友達と遊んでも、数回後には「親に遊んじゃだめって言われた」
って友達が離れてったよ。

357 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 21:39:22 ID:1TE0L0Gn
自分の母親は
この間テレビでやってた認知症の南田洋子とそっくりな形相だ。

自制心や自尊心がなくなるから一気に老けて見えるようになる。

358 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 21:53:54 ID:t+59oYd7
>353
やっぱりそうなんだ!
母親の料理が不味くて不味くて昔から自分で作ってた。

359 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 01:48:39 ID:x+/GXa4B
ほー、うちも料理は不味かったw
糖質の共通点だったのか?w

360 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 09:37:35 ID:ayXtKzIA
>>326
うちの母親も2時や4時に(夜中)興奮して父親に説教してた。
もちろん内容は意味不明。

遺伝していたら、自分もああいう大人になるのか、と思い浮かべて
毎日暗かった子供時代。

>>353
うちも、コメ不味い、おかず少ない、塩分濃すぎ、の味オンチな食卓でした。

361 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 13:27:58 ID:448pTvLJ
統失やらうつやらって栄養素が何かしら欠乏してることが多いらしいそうだ
味覚障害は認知の歪みのせいかもしれないけど、亜鉛欠乏の可能性もあるかもね
これからの季節なら牡蠣食ってZn補給だな

一応病理の専門書や認知療法の本や脳に与える栄養素の影響な類の本を読んで
家族として回復に良いようにできることを見つけようとしたんだ
でも、凄まじく一般的な話か、専門の治療者看護者としての治療行為しか無いw
一応何もしないよりはと、栄養療法的な観点は取り入れた食事を目指しているのと
こちらにストレス溜まるけど患者のストレス要因を極力排除する、ってのはやってる
認知療法トライするには距離が近すぎるし理論分かってもスキルはゼロだ…

362 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 18:43:37 ID:LNPrBBA5
ウチの糖質の義母はご飯に塩を山盛りかけて食ってる。こちらが丁寧に抽出したコーヒーにインスタントコーヒーの
粉をぶっかけて飲んだりしてた。作り手をそうやって否定するのが生き甲斐なんだろう。
私は嫁だけど何とか私たち夫婦までで被害を食い止めようと努力してきた。でも今日子どもの学校の先生から
電話がありとても不安定で心配して下さっていた。あの婆許せない!入院と施設を繰り返してるけど
それでもこの威力!私も精神安定座を手放せない生活です。

363 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 22:39:15 ID:ADQr+WPY
決して本人は悪気あがってやってるわけじゃないのだけは理解してあげて

364 :優しい名無しさん:2009/10/14(水) 22:51:12 ID:CqCE1aY4
軽度の患者の子供はいないんだね。
うちも重度だよ。
甲殻機動隊みたいに脳を交換できる世界なら
統合失調も治せるのにね。


365 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 01:06:23 ID:wWUzUV8p
>315他だけどレスしたとおり回復してきて
再発1年の今はまだ症状残ってはいるけどけっこう普通になってるよ。
急性期はさすがに酷かったけど多分軽い方だろうね。

366 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 21:36:30 ID:TcoWkK/J
>>353
うちもそう
まずいんだけどって指摘するとそう言えばまずいねって返される
そういえばってなんだよって腹立つこともあったけど、もう味わからないんだろうなって思うようになった
そんで味おんちなせいかしらないけど比較的濃い味が好きで、だからたいていの料理は塩辛い

本人は料理マズーなの自分じゃ気づけないし、
自分が料理下手だと認めたくないみたい(病気のせいかもともとなのかプライド高くて頑な)
数年前からちょっと前までぬかづけの素で漬物つくることにこだわってたけど、うまく管理できないのか、
最初はともかくちょっと経つと糠床がすぐだめになってクソまずい漬物がが食卓に並びつづけた
糠床に手を出すと怒るので、まずい&もう作んな&口をつけないの抗議をしつづけてやっと最近あきらめたっぽい

367 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 23:00:42 ID:lf4Y22te
統失になると料理に興味なくなるし、手順も分からなくなるみたいだ。
うちの母、昔は定食屋開いたら絶対流行るって思うくらい料理上手だったけど
今じゃ小汚いサラダ一品作るくらいがやっと。放っとくと冷蔵庫の中も荒れてく。


368 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 23:48:27 ID:ery+o4Yd
>>366
わかってんならお前が料理してやりゃいいじゃん。

369 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 16:53:52 ID:cbfVLiqG
>>368
お前、患者と暮らしてないだろ?
良かれと思って代わりに料理したら、
「私の居場所がない、もう存在価値はないって事ね」と暴れ出すんだぜ。

370 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 17:45:47 ID:aN2l4h8E
そうそう

371 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 18:48:33 ID:T62JNq0N
私とこも不味い。てか小さい頃からあんまり料理作ってくれなかった。
不味いって言ったらどんだけキレるんってくらいキレてくることもあるし
本当厄介な病気だよねー
患者自体好きになれなくなったw

372 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 19:16:26 ID:TlxsCFsS
そうそう、こちらが気を聞かせて料理作ると大変だから!なのでウチはお正月はいつもホテルで過ごしていた。


373 :うれしいです:2009/10/16(金) 19:20:05 ID:2hU6iHPT
親戚の家が旅館経営。

374 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 22:52:34 ID:aN2l4h8E
幼稚園のときの弁当はイチゴの日の丸弁当だった。

375 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 00:04:30 ID:HuEkOwZs
>>368
366だけど作れる時は自分が作るよ。
でも三食作ることが可能な日でも、基本一食は任せることにしてる。
あと買い物と献立には極力介入しない。
理由は>>369の言うとおり。
てかみんな料理で苦労してるんだなぁw

376 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 14:46:31 ID:19F0Ye41
368だす。
そうか、そんな事になっちまうんだ?
おっしゃる通り、統失患者とは無縁なもので…
わかりもしないのにスマンかった。


377 :優しい名無しさん:2009/10/17(土) 22:29:41 ID:Mn9uoXyK
>>376
かなり人並み外れる部分もあったりするし、わからなくても無理ないんだぜ。
でもまぁ、患者に差支えない程度に何かを手伝ったりするのはいいと思うしな。

結局は上手く病気と付き合えるように周りがバランスをとる感じかも

378 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 00:10:14 ID:kX27jCUB
>>376
何でこのスレに居るべ?

379 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 00:58:59 ID:DWoNMsaW
>>378
林先生のファンが糖質に興味持ったんじゃね?

380 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 01:06:43 ID:XUH167+t
>>378
スレ住人の神経を逆なでするようで恐縮なのだが…
統失の言動って、ヘタなホラーよりよっぽど恐怖じゃん?
こんなの抱えちゃった家族は一体どうしてんのかと興味持っちゃってね。
Dr.林もけっこう好きだw

381 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 07:18:30 ID:kX27jCUB
そうなのか。
他スレで拾ったが、うちは正にこれに包丁を持たせた感じだったので思わずワロタw
(´;ω;`)ウッ

>http://www13.ocn.ne.jp/~titititi/torauma/torauma.mori5.jpg
>http://www13.ocn.ne.jp/~titititi/
>http://www.hiroburo.com/archives/50669346.html


382 :優しい名無しさん:2009/10/18(日) 13:51:22 ID:/OeWdEH2
怒り狂って暴れたかと思えば、わけもなく泣きながら「すみません」連発。
手当たり次第に電話をかけまくり、数十年分の謎の謝罪と中傷を繰り返す。

確かにホラーだわ

383 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 21:03:30 ID:Ov0k1SA7
もし結婚することになったら、相手の親に自分の親がこの病気と打ち明けますか?
もちろん結婚相手には伝えてある前提で。
親が統合失調症でも結婚できた人の話が聞きたいです

384 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 21:19:42 ID:VQXsodZ3
>>383
言っておかないとえらい事になる。
うちは母が統失なんだけど、相手の両親には
「うちの母には判断能力が無いので、重要な話は全て父にお願いします」
と言ったよ。
相手宅に変な(失礼な)電話をかけたり、先走ってマンション契約しようとしたり
騒動はあったが、病気と伝えてあったのでトラブルは回避出来た。
(ただ、不愉快な思いをさせてしまった事には変わりないんだけど)

隠しておいたら本当にロクな事になりません。頑張って

385 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 21:59:50 ID:Ov0k1SA7
>>384
打ち明けたら破談になりませんか・・
母が統合失調症になってから、うちみたいな家と親戚になりたい家なんてないだろう
と結婚はずっとあきらめて生きてきました。私自身も鬱と不安障害で精神科に
かかっているし・・・
でも今お付き合いしてる人がいます。その彼との結婚はないかも知れないけど、
もう母のために人生を尽くすのではなく、自分の幸せのために生きていきたいと
思うようになりました。

386 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 22:36:33 ID:VQXsodZ3
>>385
きつい言い方だけど、破談になったらそれまで。
隠し通せるわけないし、黙って結婚してもいつか破綻すると思うよ。
幸せになりたかったら、ダメもとで先手を打たないと無理。

私は「病気と聞いてなかったら・・・許せない事をされた」と義母に言われた。
母は向こうの親戚にも色々やらかしてるからね。


387 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 22:52:44 ID:1G6VQQZb
>>385様 貴女自身は自覚があって心配されてるんだから心配ないと思います、ただ敏感になってるだけで。
私は義母が統合失調症でした。結婚した当初から「おかしな人だな」って思っていましたが
それが年を重ねるごとに症状が悪化して今はもう入院するまでになっています。
私も子どももおかしくなりそうです。主人には兄がいて家庭を持っていますが、お嫁さんの
実家から責められてるようです。
精神病院の入退院を繰り返すと、子どもたちの将来に何か影響が出そうだし、こちらへの攻撃はひどくなるしで
この病気は良くなることはないんだなと思います。
ごめんなさい、こんなネガティブなことを言って。私も神経症にかかって通院しています。 

388 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 22:58:57 ID:Ov0k1SA7
>>386
そうなんですね・・・。
すごく勇気が要りますね・・。
もし私が結婚したいと言ったら母の状態はもっと悪くなりそうだし。

でも結婚してこの家を出ていくのが私のささやかな夢なのであきらめません。 

389 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 23:05:48 ID:Ov0k1SA7
>>387
統合失調症の家族を抱えると苦労しますよね。義理だろうと実親だろうと。
387さんも壊れてしまわないように、助けを求められるならいろんな人
や医者に薬に助けてもらいましょう。

390 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 23:09:26 ID:VQXsodZ3
>>388
あなたはお母様の事だけに人生捧げる必要はないんだよ。
もし心身が健康だったら、娘が行き遅れるのを喜ぶはずはないからね。
あなたが幸せになっておかないと、いつかお母様が命を終えた時に
あなたには何も残ってない事になる。





391 :優しい名無しさん:2009/10/19(月) 23:22:31 ID:Ov0k1SA7
>>390
ありがとうございます。

これからは私自身の幸せのために生きていきたいです・・・ 

392 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 01:09:36 ID:0UMsXaot
もし結婚することになったら、相手の親に自分の親がこの病気と打ち明けますか?
もちろん結婚相手には伝えてある前提で。
親が統合失調症でも結婚できた人の話が聞きたいです

393 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 10:37:49 ID:3MflRL6z
患者スレじゃねーぞw

394 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 14:36:05 ID:mMdqxLP7
>>393
は?患者の家族スレですけど… 何か?

395 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 18:29:55 ID:5x/TGvj4
母が入院して1ヶ月。以前とは表情、行動が変わってしまった。悪い方に。見るのが複雑で苦しいです。あれだけ毎日死ねと思ってたのにな。

396 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 18:34:53 ID:TCduDV3v
今統合失調症の人がテレビに出てる
親のこと死ねとか思ってたけど…やっぱり駄目だよな

397 :393:2009/10/20(火) 20:49:17 ID:VQCHf9Pl
>>394
一連の流れで一応解決を見たその問題提起のレス>383を
何考えてるんだか意味なくコピペしてる上の奴に言っただけだって

>>395
強い薬でそうなってるんだろうか? それとも陰性に入ったとか?
その気があれば担当医に現状どういう経過なのか聞いてみると良いかもしれない

398 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 21:04:14 ID:PGBjQ1JW
私の母は数字(特に時間を分単位で)が異常に気になる症状です。
家の前を車が通る時間をメモして「絶対に見るな!」と怒鳴ったり。家族の帰宅時間や部屋の出入りまでチェックして、気に入らないと大声で独り言。

彼氏が出来てもバレるのが怖くて自宅に呼べません。
一生ひとりなのかな、私。。

399 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 23:04:32 ID:j1e7oUoc
>>391様 381でレスした者です。
私は統合失調症を持つ母を持つ主人と結婚したことは全然後悔していません。
それまで離れ離れになっていた者同士が運命的に一緒になれたっていう思いで結婚したので
後で義母が統合失調症だってわかっても後悔はしてないし主人の母のことも受け入れないといけないと思っています(時々
綯えますが)。391様が彼にとって魅力ある女性ならお母様のことは受け入れてくれると思います。
世の中広いけど、結婚したいって思える人にはなかなか出会えるものじゃありませんよ。
それにあなたの彼は嫁の立場ではないので、私ほど影響はないと思います。
私も義母と関わっていたら自分も精神病じゃないかって不安になることが多いです。
でも子どもがいたら強くなれます。
あなたのお母様のことより、彼がどれほど貴女を必要としているかを考えて
後悔のないように話し合って下さいね。幸い私の主人は義母のことを超えて素敵な人です。
貴女もそういう方だと思います。
主人は私が不安定になったことを察して一切義母とは連絡が取れないようにしてくれませした。
貴女にその覚悟はありますか?お母様のこれから恐らくひどくなる症状を一人で抱える覚悟が
おありなら問題ないと思います。

400 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 12:03:41 ID:eG6kjvfx
>>399
素敵なご主人と出会われてよかったですね。
今の彼には付き合い始めてすぐに母の病気、私も精神科にかかっていること、私は子供が産めないこと
を最初に話しました。それでもいいと、私を受け入れてくれました。

でも・・・これからひどくなるだろう母を一人で抱える覚悟があるかと聞かれれば・・・・
それは私には無理そうです。
結婚なんて夢のまた夢かも知れません

401 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 12:36:12 ID:Jlgrqeuo
入院はさせないの?

402 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 16:40:44 ID:Ro2vwfPz
>>400様 お気持ちを考えるととても悲しいです。お父様や他にご兄弟はいらっしゃいませんか?
これから未来のあるお若い女性一人が抱え込むのはあまりにも大きな問題です。
このまま結婚をあきらめたら受け入れてくれる彼も辛いでしょう。
ウチの義母の場合は入退院を繰り返し、精神病院の世話で介護認定を受けやっと受け入れてくれる老人介護施設があり
そこでお世話になっています。年金の金額の範囲で収まるところです。
もしお母様が体の機能が日常生活に支障をきたす様子なら、介護認定を受けてそこから施設を探すのも
良い方法だと思います。
もうなさってるのかもしれませんが、片っ端から精神病院や役所に相談して見て下さいね。
話すことによって気持ちも落ちついて何か良い方法が見つかるかもしれません。






403 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 18:41:50 ID:eG6kjvfx
>>402
お気づかいありがとうございます。今は父と私と母と三人で生活しています。
妹がいますが、長男に嫁いだので妹に負担はさせられません。
私自身の問題で結婚できないのを母の病気のせいにしているようで自分が情けなく
もう書き込みはやめようと思います・・・
もう私も若くないし、やっぱり夢は夢で終わってしまうのかもしれません。

404 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 19:11:07 ID:Jlgrqeuo
うん、そんなデモデモダッテちゃんじゃ結婚は無理だよ。
誰だってそれなりの苦労して結婚にこぎつけるんだよ。
一生夢みてな。

405 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 22:02:31 ID:pYTfWGpt
親が病気だとACになりやすいですか?

406 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 23:20:16 ID:jiNlcfFb
ACってめっきり聞かなくなったね
ACなんですか?

407 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 23:40:14 ID:pYTfWGpt
ASかもと思っています。
生き辛さを感じるという点では同じなのかなと思って。

408 :優しい名無しさん:2009/10/21(水) 23:54:51 ID:dUd1mPBi
母親が統失
会社の付き合いで久々に飲み会行った父親に「早く帰ってこい」「帰ってくるな」「お前なんか氏ね」って何回も電話してた。
さすがに最後の言葉にはキレたけど何回も「氏ね」って留守電に吹き込んでる。
なんなの?

409 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 16:13:46 ID:NinK915U
本人も苦しいが家族も苦しむ病気。
毎日いっぱいいっぱい。
みんな疲れたよ。

410 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 19:10:24 ID:qfPMJtc1
あと一年半の我慢だけど、やっぱり駄目だ。
もうこんな母親嫌だ。外飛び出してきたけど寒いよ

411 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 20:39:19 ID:lHO5NdpO
どうして入院させないの?
医療保護入院させたほうが家族の為でもあり、本人の為でもある

412 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 23:46:41 ID:UB9fLyTS
金がない

413 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 00:35:58 ID:Yqz6T+iA
>>409
ほんとにね…。
他の人と比べても無意味だと思いつつ、ガンとか移植だとかで大変っていっても、
「手術できるだけマシだろ」とか思うまでにすさんでしまった。

414 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 13:57:56 ID:ACr6PpPu
統失の妻を抱えるお父さん大変やよな。朝から晩まで働いて、家帰ってきたと思ったら統合失調症の妻と…
私は子供やから、て言っても高校生やけど自分の部屋に逃げこんだり出来るし。
もっとお父さん助けたらなあかんのやろうけど、私は私でもう疲れた。勉強して大学行って一人暮らしすることが夢

415 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 15:38:27 ID:Yqz6T+iA
>>414
うちも同じ状況で、私が大学受験の大変な時期に最悪な病状になり精神病院に入院。
金がかかって父親から「県外の大学をあきらめてくれ」と言われて、家に残らざるをえなかった。
父親を身捨てて自分だけ行けなかったし、学費そのほかすべてバイトでまかなおうとまでの
向学心もなかったし…。完全に人生狂ったよ。
でも今ここでお父さんと一緒に真剣に病気に向き合っておかないと、将来もっとおかしくなって
苦労するかもしれんよ。よく考えてくれ。

416 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 19:09:36 ID:wCy8DO1j
うちの母親も統失。気付いたのは3年前。10年程前からなんかおかしな感じ
だったんでそのころからかもしれない。幻聴がひどくて大変。被害妄想が酷いようだ。
薬は3年前飲ませようとしたが飲まないので今も何もしていない。
俺が夜寝てると隣人に殺されると、5〜6回起こしに来て寝るなと言う。
これで3年くらいまともに寝たことがない。寝せてもらえない。
もう疲れた。父親も参っている。
キチガイと一緒に生活してると全員がつぶれてしまうぞ。


417 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 19:55:31 ID:Yqz6T+iA
>>416
今すぐ病院無理にでも行って入院させたらいいよ。
薬飲まなきゃ治らない。飲めば今よりは間違いなくよくなる。
行動しろ。今すぐだ。後悔するぞ。

418 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 20:59:57 ID:LGkB/Mdl
>>416
入院させろ。今更、だのもう遅い、なんてことはない。すぐさせろ
薬飲ませれば少なくとも今よりはマシになる
本人が嫌がって動かないなら416だけでも相談に行くんだ

419 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 23:09:17 ID:ACr6PpPu
>>415
そうかもしれないけど、やっぱり母親に人生狂わせられるのは嫌だな。お父さん助けないと、とか思っても自分は母親とこれからも付き合ってく自信ないや。
とりあえず大学行って職に就くまでは母親に邪魔されたくない。

まぁ私とこも貴方とこのようなったら仕方ないけど、奨学金あるし…。まぁ受験の大変な時期に厄介なことになるのが恐ろしいね。自分の精神まで崩壊しそうで。高校受験の直前に自殺未遂したから余計に恐怖。

420 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 23:19:59 ID:Yqz6T+iA
>>419
そうか…。あなた兄弟はいるかい?父親はいつか老いる。そのとき全てが自分に降りかかってくる恐怖
わかるかい?今まさにその状況な私が、高校生の頃の私(15年前)に言いたいように、あなたにも言いたい。
あのとき、もっと病気のことちゃんと調べて父親と協力してしっかりと治療しておけば…って……。
時間は戻せない。でもあなたはまだ間に合う。若いから自信がないのはわかる。でも…あえて言わせて
もらった。あとはあなた次第だ。

ちなみに私は大学受験のとき母親に「殺される!」とか謎の妄想をみながら縋りつかれて、何かが私の
中でパーンとなって、勉強なんかどうでもよくなった。それまで進学校で頑張ってたのに成績ガタガタに
なって、地元の三流短大へwまともな精神を保てなくなりました。

長文スマソ。

421 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 02:24:16 ID:95CsFoti
>>419
あなたが軽薄なDQNならいいんだけど、人並み程度には善良であるなら、
後に来る苦しみの方があなたを歪ませるぐらいの重さがあるよ
と言ってもどうしてもピンとこないだろうから仕方がないんだけれど

即物的に考えれば、お父さんがパンクした次点でお母さんだけでなくお父さんまで
あなたの肩にかかってくることになるから、お父さんには長持ちしてもらえるよう、助けた方がいいよ

422 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 10:57:28 ID:r5KDbBhR
>>421
禿同

423 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 11:33:28 ID:Quhadj8n
>>420
…よく考えると後から降り掛かるものって怖いですね。一人っ子やし…
今まで親戚とかに『大学行くまでの我慢、あと少し頑張れ』って言われてたから、それだけを思って過ごしてきました。

あぁ難しい…

424 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 11:44:00 ID:r5KDbBhR
>>423
420です。おお!読んでくれたか!私なりにあなたを真剣に心配して書いたから
読んでくれてうれしい。
親戚なんて無責任なことを!本当にこの病気は一緒に住んでいるものにしかわからない
んだよ。そんな親戚の言葉をうのみにしちゃいけない。本当にあなたを心配してくれている
のかもしれないけど、結局はなにもしてくれてないのでは?
あなたが一人っ子だと知って、なお心配だ。私には姉がいて、二人で悩みを共有しながら
なんとかやってけてる状態だよ。それなのに、あなたはひとり…。父親ときちんと向き合って!
高校生くらいで父親とあまり交流したくない年代なのもわかるけど、病人が家にいて、
それが母親となると話は別。お父さんお仕事忙しいし、あなたはあなたで友人との関係や
いろいろとあって、話す機会はあまりないんだろうと思う。それでも、ふたりでこれからお母さんの
ことをどうしていくのか、真剣に話し合う時間をとってほしい。お父さんもきっとかなり深刻に悩んで
いる。でも、それをこどものあなたには言えずに苦しんでいる。あなたが今すべて背負うことはない
けど、お父さんの悩みを共有だけはしてみて。お父さんが壊れてしまったら、本当にあなたは
ひとりになってしまうよ?脅しているんじゃない。そういう大変な事実がいずれ訪れる。
お母さんがどの程度の症状なのかはわからないが、まだ軽度なことを祈るばかりだ。

425 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 16:38:57 ID:h1FLdACF
親戚なんて何もしてくれないよ。頑張れ。

426 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 17:32:30 ID:KE9Lx1ck
私も一人っ子。家族は統失の母だけ。親戚は敬遠して私が全て背負ってる。病院とか役所とかに相談した方がいいよ。

427 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 17:49:00 ID:K1/dxqHJ
統合失調の親を車にのせて運転するのが怖いです。
妄想の中に引き込まれそうです。
同じ経験をした方はいませんか?

428 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 18:18:20 ID:KDA4SyDE
薬を飲むように、すり鉢で粉々にして、スープなどに混ぜて飲ませよう
ウチはアニが... 書ききれないから書かないけど
皆さんと同じ心境です。 結婚はあきらめたけど、後悔しないようにしてます。

429 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 18:19:45 ID:zjiT3Oay
分かる。
判断能力無いくせに、ひとの運転に口出ししてくるし、
走ってる車から脱出しようとしたり。
ずーっと体揺らしてるから気色悪い。

430 :優しい名無しさん:2009/10/24(土) 18:24:02 ID:PwKNt2uR
>>427
密室で逃げられないから辛いよね。イライラして事故りそうになる。

431 :427:2009/10/25(日) 02:12:54 ID:men9BfEb
上の空になったり頭痛がしたりするんだよね。
変な話は止めてと言ってるが病状が最悪の時はそんな事聞いちゃいないし。
共感してくれる人がいてすっきりしたわ。

432 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 10:04:19 ID:3tP0cCXt
薬服用してると独特の体臭になるよね。
一緒にいるとこっちが病みそうだ。
同じ空気吸いたくない。

433 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 13:10:57 ID:s1/+x3Dg
ああ、それわかる
臭いとかいうんじゃなくて、その臭い=異常行動 って感じで
セットでこっちに刷り込まれた感じで、その臭いがするとこっちが不安になるよ


434 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 21:24:47 ID:lFZNiJhS
入院中の親に『退院して一緒に暮らしたい』と言われた。やんわり『難しい』と拒否したがまた後々言われるんだろうな。

435 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 22:54:31 ID:AdqYns+r
誰を恨んだりせず自分で自分が納得できる人生を歩みたいなら、世間体気にしない方がいいよ。
糖質の人間はほんとむちゃくちゃだから。
身内に患者さんがいれば骨身にしみて分かることだと思うけどさ。
子供の人生、親に振り回されちゃいけないよ、小学生くらいの子供ならあざ知らずさ。


親を捨てた罪悪感に死ぬまで悩まされる予感がする人や
糖質の親を、自分の人生捨てて面倒見た自分カコイイ!と 納得して生きていけるならそれもまたよし。
でも、そのせいで結婚できないとか人生オワタとか言うなよ。

436 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 23:36:46 ID:+3l4PMLi
>>435
言いたいことがよくわからんのは私だけだろうか・・・?

437 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 23:58:28 ID:h0AFUcY/
>>435
日本語でおk

438 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 14:17:16 ID:KVEFLFa2
ここに書き込むのは間違いかもしれませんが 相談させて下さい。
隣の住人がこの病気っぽいんですが、こちらが付きまとってると思っている。マンションなんですが、ベランダに出る時間が被れば文句を言う。こちらの旦那が好きだと思っている。という感じです。隣の旦那も体が弱いみたいなんですが、子供さんに話して大丈夫ですか?
もう三年ほど続いてます。
管理会社も話しにならないみたいなんですが。
みなさまの意見をお聞かせ下さい。

439 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 16:17:18 ID:k9c5Pln5
>>438
なぜここに訊く?

440 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 16:34:47 ID:KVEFLFa2
439>
隣の人とは話しにならないからです。
隣はオバサンとオジサンしかおらず、オジサンは口の麻痺?で 何を言ってるのかわからない。
オバサンが統合失調症っぽいので 話しになりません。
子供さんに話して そのような文句をやめてもらう等できないかなと思いまして。

441 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 19:03:17 ID:k9c5Pln5
>>440
正直関わり合いにならない方がいいよ。何されるかわからんから。
可能なら引っ越すのがベスト。

442 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 19:06:03 ID:k9c5Pln5
>>440
引っ越せないのなら、耐えるしかないなぁ。子供側からしてみれば「こっちだって親の面倒で精いっぱいなんだよ。
悪いけど我慢してくんねーかなぁ」と思うな。迷惑かけてるなぁ、とは思っても、如何ともしがたい病だから…。
こどもが何歳か知らないけど。連投スマソ。


443 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 19:08:11 ID:k9c5Pln5
>>442
それかオジサンと筆談w

444 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 21:55:19 ID:N1Okqr60
その子供が何歳かにもよるが、未成年だったら余計な事言うな

445 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 22:01:01 ID:KVEFLFa2
お返事ありがとうございます。
子供さんは長男さんが30才ぐらいで 次男さんが26才ぐらいと前に聞きました。どちらも帰ってこずに寂しいとも言ってました(以前はよくしてくれるオバサンで世間話などしてた)こちらが引っ越す事も考えましたが、今は無理なので。


446 :優しい名無しさん:2009/10/26(月) 22:39:49 ID:k9c5Pln5
>>445
438に書いてある程度の被害でこれといった実害がないんだったら、腑に落ちなくてもあなたが
気をつけてなるべく顔を合わせないように努力した方がいいだろうな。子供は家に寄り付かないよう
だし、仮に言ったところでどうなるとも思えない。言えば言ったで、オバサンの攻撃がさらに
エスカレートしそうな予感gkbr

447 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 07:40:49 ID:b66FJD0P
>>446
正直こちらもかかわりたくないんですが、ベランダでこちらの文句を言ってるのが嫌なんですよね。二時間ぐらい言ってるので…
それをやめて。って管理会社の方が言ってもやはり一時的なものでしょうか…。

448 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 08:37:35 ID:fqwyGts5
糖質なら違うと言っても絶対本人が理解することはない。
でも、そうと決まったわけではないから、手紙を書いて旦那さんにでも
渡してみたらどうかな?ただの誤解です。ってな内容で。

449 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 09:11:56 ID:b66FJD0P
>>448
旦那さんと話した事もあるんですが、旦那さんも同じように思っているようです。一緒になってベランダで言ってますので…。
一番早いのは こちらが引っ越しするのがよさそうですね。
管理会社に部屋を変えてもらえるか 聞いてみます。

450 :優しい名無しさん:2009/10/27(火) 16:27:11 ID:pFuCMN53
>>449
うちの親も同じこと2〜3時間大声で言うよ。とにかく自分がなんらかのかたちで
納得するまで?みたいな…。どういっても、自分ではおさまらない。抑制欠如という
症状なんだそうだ。あんまりひどい場合は薬を盛ってる。それでも効かない時はダメだ。
もはや3年間も悩んでるんなら、やはり部屋変えを真剣に考えるべきだね…。
無事に逃げられることを祈っている。頑張って。

451 :優しい名無しさん:2009/10/29(木) 16:52:19 ID:5yvPF2st
こんな親でも死んだら悲しいと思うのだろうか

まぁ糖質になる前の親思い出してやっぱり悲しくなるんだろうな…
糖質なった後の親も病気のせいでそうなったんだし…

でも最近親が鬱陶しくて仕方ない。毎日イライラして落ち着かない

452 :優しい名無しさん:2009/10/29(木) 23:29:51 ID:yeD0NFDu
病気のせいで誰にも相手にされず孤独なんだろうなと思ったら可哀想だね。

453 :優しい名無しさん:2009/10/31(土) 00:03:07 ID:bsuK8tkr
今朝母が入院先の病院からいなくなりました。
病院から連絡があり、警察にも捜索願いを出しました。
まだ見つかっていません。最悪の事態が頭をよぎります。

454 :優しい名無しさん:2009/10/31(土) 15:13:29 ID:dtynwHhL
私も遺伝で糖質になるのかな…あぁ絶対嫌だ

455 :優しい名無しさん:2009/11/01(日) 00:33:23 ID:f/ZkZ8Vv
>>453
それは心配だね。
何ごともなく無事に見つかりますように願っています。



456 :優しい名無しさん:2009/11/01(日) 04:02:02 ID:7Lsb6/lk
>>438
亀だが
何そのうちの母
そっくりだよ
うちは一軒家だけど、ご近所さんと出会うと
母『待ち伏せみたいなことする』
『あそこの奥さん、うちのお父さんに気があるから…』
『裏のお爺さん、私がお風呂に入ってると覗こうとしてるのよ』
で、ご近所中のことを警察に相談しに行った
ご近所の奥さんのパート先に行って、店長に悪口言いまくって辞めさせちゃったり
賃貸なら引っ越しした方がいいよ
今も、私に向かって汚い言葉で罵って暴れたとこ

457 :優しい名無しさん:2009/11/01(日) 18:07:53 ID:x4Iyjh5G
「浮気してるだろう」と言って父に包丁向けた母。
父のお陰でこの家に居られるくせに。
タヒね。

458 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 09:38:19 ID:gXeh+WVy
うちの母も父に包丁で切りつけまくった
父の両腕は、何十本も切りつけた痕が残ってる
どれだけ縫ったか分からない

459 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 12:28:40 ID:qzx6kVlu
入院中の母が、外出でウチに来たがってます。旦那が凄く嫌がるんですがどうにか怒らせないように拒否したい。どんな言い方をすれば良いと思いますか?

460 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 12:51:28 ID:VzXcscCE
妄想が膨らむばかり。
矛先は父。
イライラする、みたいなって
部屋をぐるぐる回り出し
そして怒鳴りだす。
怒鳴るというより、絶叫。
うるさくてトイレに逃げ中。
もう近所中に知れ渡ってる。
もう母は死んだ、と思いつつ
楽しかった事、優しかった事
思い出してしまう。
怒鳴ってしばらくしたら
母は寝込む。
後少しの我慢。

461 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 14:10:55 ID:FEKL0ERG
それでも他人に愛され結婚出来て子供も出来たわけだ
勝ち組だな

462 :優しい名無しさん:2009/11/02(月) 19:56:47 ID:oIYGI4ij
バスに乗ると、私にたかろうとしてる人がいっつも
数人いる、と言っている。
あと、じぶんのいる場所だけを揺らす装置に攻撃されてると
言っている。
どうやって医者に連れて行くかだ。

463 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 00:07:26 ID:kcj0E81p
夜中に暴れるから、不安で眠れない。
医師に相談したら
コンスタン処方された。
私も母の仲間か………

464 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 20:52:44 ID:/sfu870J
ひえ〜
500円ハゲが出来てしまった

長年のストレスなのか?

465 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 01:07:55 ID:yxNtJQEH
今日は母親が実家に帰ってて家にいないから幸せだ

被害妄想やらなんやらをしつこく聞かされないってことがどれだけ楽か

でも明日には帰ってくる。もう帰ってこなくていいのに

466 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 01:55:09 ID:tEh3Af5J
紫が来てるのか?

467 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 05:01:50 ID:cSkcGTw8
母は重度の糖質で会話も出来ないくらいになってる
そんな母に父が完全に嫌がってるのに無理矢理レイプまがいの事をしてて鬱
これ訴えたり出来ないかな
もういい歳なんだから自覚して欲しいものなんだが
さり気なく妨害するのにも疲れた
この事に気付いてから10年近く不眠になってしまった
いつか自分が怒りをぶちまけたら自分まで糖質になりそうで怖い

468 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 12:42:43 ID:MAl/VIsz
もともとお参りをしてる人は、神や守護霊の声と思うんだよな。
自分にも神通力が!とか思ったりして。

469 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 14:37:42 ID:V18i/EKF
母が糖質。大学病院からクリニックに変えて、だいぶ症状が良くなってきてた。
そしたら今は以上な色欲妄想みたいなのが出てる。
今日は歩いてたらリーマンに声掛けられたわ!
今までアタシは出逢う男全てを惚れさせてきたわ!

娘にとっちゃ母親の発情ほど気色悪いものは無い。

晩夏に腹膜炎で入院した時は、担当した副院長にアタック。
診察中に上着をクネクネ脱ぎだしノースリーブに(ブラ紐もろ見え)。
先生が学会でいない間とても寂しかったです(猫なで声)発言
ずっと先生に診て欲しいんです(上目遣いまばたきしまくり)発言

後で副院長に謝りまくった。副院長は、遠回しに今後うちの病院来ないでって言った。
因みにクリニックの担当医はショック暴走を防ぐ為、あえて糖質と本人に通告していない。
そんな本人は、いつもクリニックで診察を待つ糖質患者を、憐れんで見つめている。

470 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 23:24:05 ID:jsMIDzmN
>>462
親の言ってることはちょっと違うけど、状況が似てる。
うちは初めて、今日無理やり病院に連れて行った。
母は祖母の前では大人しいから、祖母の協力でなんとか行けた。
しかし診察室で私を締め出し、適当な症状を言って眠剤だけ貰ってきた…。
そして私は今までの経緯を書いたノートを先生に渡そうとしたけれど、母がすごい力で奪って結局渡せず。
事実を知られたら入院させられると思ったのだろうな。
首吊りまでしたのにハルラック貰っただけて…。

今でも殴られ蹴られた身体が痛い。
信じられない力出すよ。
連れて行くときは誰か男性の力を借りてね。
それから、予めメールか何かで相談していった方がいいと思う。

471 :470:2009/11/04(水) 23:43:56 ID:jsMIDzmN
連投すみません。

私、>>349と同一人物です。
あの時レスを下さった皆様、ありがとうございます。
遅くなりましたが、病院に行ってきました。
病院では母ではなく私が泣いている有り様でしたが、気を取り直してまた頑張ります。
父が明日、今日診て下さった先生に電話に電話してくれます。
結果はまたお知らせします。

病院に連れて行けずにいる人の参考になればと思います。
…今日は失敗例になってしまいましたが…。

472 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 04:07:17 ID:f8ilS5YI
>>459
どんな言い方しても怒りそうだね
医師から話して貰ったらどうかな?

473 :459:2009/11/05(木) 21:14:33 ID:FCUDOADC
>>472さんありがとう。親をこんなふうに思うなんて悲しいですね。今まで自分の人生を母に尽くしてきました。これからは自分の為に生きたい。

474 :470:2009/11/06(金) 00:00:39 ID:CACwmnki
父が先生に相談(と言うより交渉?)してくれました。
首吊りまでしたこと、睡眠薬じゃ治りそうにないこと、などを訴えたそうです。
結果、家族の話を聞く機会を設ける努力をしなかったことを謝罪されました。
また、同様の症状が現れたタイミングで連絡をしたら、職員を派遣して下さるとのこと。
あまり期待出来ませんが、それでも謝罪や解決策まで言って下さったので、希望を持ちたいと思います。

475 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 10:21:16 ID:id1OoALG
>>474
良かったですね。
先生がそう言ってくれた以上は何かしてくれるはずだし。
462ではありませんがうちの親も患者です。
病院に連れていきたいけど難しい。暴れるだろうし、他人の前では正気っぽいし。

476 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 11:32:06 ID:pYmk47PY
おれの母は5年ほど前に統合失調症を発症。
当時、団地だったのだが、隣の部屋の兄ちゃんが盗聴してると言い始めた…。で、電波によって冷蔵庫が壊れたと主張。

そして引っ越しをして、一瞬は落ち着いたのだが、最近になってまた盗聴されてると主張し始めた。隣の部屋にその兄ちゃんの仲間がいるって言ってた。
で、歩いてても“頭を狙え”と聞こえるらしい。
おれは母が好きなので助けてあげたい。絶対に死んで欲しくない。あんな強かった母が今じゃボロボロだ、これ書いたら涙がでてきた。

477 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 17:08:40 ID:CjKlGJq3
>>476
「電波をブロックする方法を聞きに行こう」と言って病院連れてけ

478 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 20:35:56 ID:pYmk47PY
>>477
ありがと、でも病気であることを認識させてから行かせたいと思ってる。

479 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 22:49:15 ID:Uv4VoJKv
>>468
新興宗教の教祖の中には統失じゃないかと思われる人もいるんだよな
あと、よくあるのがキツネ憑き・悪魔憑きと間違えるケース
昔、ドイツで悪魔祓い中の女性が死亡し、裁判でその女性が統失だと明らかにされ
お祓いをした神父が裁判にかけられる事件もあった
(確か「エミリー・ローズ」という名で映画化されてる)

480 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 23:34:50 ID:pYmk47PY
>>479
なんで悪魔払いで死ぬの?

481 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 01:03:30 ID:0VVVWHKv
>>478
正直自分が病気であると認識させるのはこの病気に関してはものすごくハードルが高い。
病院に行かせること自体がすごく困難なのだよね、統失って。
本人が言っていることは本人にとっては現実であって断じて病気のせいではないので
病人扱いされることに怒ったり、以後警戒されるってこともある。
お母さんを思うゆえのことだと思うけど、真正面からぶつかって失敗すると自分自身もつぶれてしまうから
>>477のような口実を使うことを考えてもいいと思う。

482 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 07:01:55 ID:lkDUf6hW
>>481
ありがとう。
家にもう1週間いない、不安だ。皆の家はどう?

483 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 08:11:24 ID:ScLDXicQ
>>480

悪魔祓いにより食事や薬を満足に与えられず
衰弱死したんだって
だから神父の罪状は保護責任者遺棄致死

484 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 08:11:26 ID:V/NScXE/
>>482
うちは家にはいるけど、現実の世界にいません。
ずっと何かと話していて、目の前の私にも気づきません。
病院には口実を作って行った方がいいです。
うまくやらないとあなたが疲れて潰れてしまいます。
どうやってでも守らないと。

485 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 08:51:03 ID:f3nvPuVV
>>479
おきつねさんとかキツネつき自体が、そもそも貧しい農家の嫁なんかに出やすくて
一種の心身病だったりするんだけどね。女性に多く、過酷な労働とストレスで発症する
ストレス障害ね。

486 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 12:08:40 ID:TWe+FZfY
親が身内の統失を病院に連れて行かない。
過去それで何度も恨まれたからだそうだ。
何度も口スッパク薬の大事さ喋っても、恨まれるからの一言で終わる。

なのに暴れ出すと俺に仲裁に入ってやら、止めてだとか。家に居て安らぐ時無い。
いつ何しでかすかわからない動物と暮らしてる感覚。(レスラー体型で凶暴)
家族全員ノイローゼ気味。
早く家から出たいが、家族が潰されるからできない現状。
この地獄早く終わらないかな

487 :優しい名無しさん:2009/11/10(火) 10:16:51 ID:rjAe/4ks
昨日病院で薬を処方してくれた。
たった2日分のリスペリドン。
今日までの分しかない。
これが切れたら自分で病院にもらいに行くと本人は言ってるけど、信用できない。
でも私もこれ以上休めない。
…どうしよう…。

488 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 19:08:30 ID:pQ8op/K0
母も私も統失。母は19の時になって、精神科の先生に子供生んだら治るかもしれないと言われて結婚。
生まれてきたのが私と姉。母は確かに治っていたが、父が死んでから再発。私もその気があって、28歳の時
二日徹夜して飛び降り自殺。車椅子です。母が毎日ぐちをいってくるのがいやでしかたない。4年間、ジプレキサを飲んでるけど、
治ってる感じがしない。やる気が出ない、なにもできないといってぐちる。かと思えば「あの戦争は私が引き起こした」と妄想を言ったり。
母の主治医の先生と電話で話したら、家族の手に負えないようなら入院しかないといわれた。あと薬変えても効果がでるかどうかはわからないと。
姉は付き合ってられないから家出ると言ってる。自分のことがままならないのに母と付き合っていくのは無理な
気がする。

489 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 23:32:58 ID:YbueK0dk
俺は、統失の母に死んでもらいたい。

490 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 23:42:23 ID:/T37KCGI
自分は幼稚園上がる頃には自殺願望があったのだけど
糖質のDNAが働いてのことなのだろうか?

491 :a:2009/11/18(水) 02:16:26 ID:sSbA/XUY
母親統失だったけど治った?よ。
今はセロクエル25mgで普通に生活してる。
前の医者の処方は合わなかったので、医者変えて正解だった。

親父はうつ病なったことあるし、
母方のおじさん2人うつ病経験あるし(1人は自殺)
自分がうつ病になったのはDNAが原因かも。

492 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 00:41:45 ID:hb6vRNW5
分裂病スレでは、ここが一番重いし考えさせられるよ(´・ω・`)

493 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 15:54:06 ID:Df49MwUz
母親が朝から妄想を大声でいいながら私に掴みかかってきて、怖くて自分の部屋に逃げるも、扉の前に立ちはだかり軟禁状態でした。
父親と相談して、今日から数日間ホテルに泊まります。
高熱出してる娘の私に本気でかかってくるあの人、親じゃない。
怖いです。
医者の前では愛想よくふるまい、家族を攻撃してくる。
私の人生返して欲しい。

494 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 16:53:19 ID:mKCWF60z
>>493
あなたがホテルに避難じゃなくて、母親を入院させるべきじゃない?
私も母親に「人生返してくれよ」って思うけど、この命を与えたのがあの人と思うと
ものすごく複雑な気分になる…。あの人も生んだときにはこどもをこんな目に
あわせるなんて夢にも思わなかったんだろうな。

495 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 23:38:07 ID:+QuusZTB
統失を一生隔離する施設を造ってもらいたい。

496 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 11:31:21 ID:GADm1Z9w
未成年で親が統失の場合、もう片方の親次第で人生変わってしまうだろうね
しっかりしていてちゃんと入院措置や投薬管理してくれるなら良いけど
逃げるばかりで手を打たない場合は、子が動かなきゃならなくなる
未成年利用して児童相談所や子どもの人権関係などに泣き付き死ぬ死ぬ詐欺ったりして
プレッシャー与えて役所を動かし易い面はあるかもしれないけど

497 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 15:10:05 ID:CAkDMXrP
この病気はストレスなどで発症するらしいですが、皆さんのご家族はどのような環境に置かれていたのでしょうか?

498 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 15:14:13 ID:z+kq8iRi
母子家庭で1ルームに監禁されて母親の性処理をされられていました。

499 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 19:29:18 ID:CAkDMXrP
それはあなたが糖質ということですか?

500 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 20:40:33 ID:MOaAvLin
_ノ乙(、ン、)_

501 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 22:20:06 ID:xmFLUB3x
ウチの義母、糖質で長期入院経験あり。一日中自分の体の不調を訴えてる。「涙が多い、少ない」「
ツバが多くて窒息する」「ツバが少なくて飲めない」「ヘレンケラーより私のほうがずっと大変(自分自身の要請で
始終あちこち検査してるが、どこも悪いところはなく家族中で一番健康)』やってられません。
病院の先生の前では非常に良い子で、先生すらだまされます。
彼女は傍目に>>497様、ウチの糖質を見てるだけの判断ですが、どんな恵まれた状況にあっても自分の不幸を
探してそれに酔うのが糖質ではないでしょうか。被害妄想はすさまじいです。

502 :優しい名無しさん:2009/11/21(土) 03:03:49 ID:hB7ndBGT
>>497
誰にそんな大嘘を教わったんだよ。
ストレスで発症するんなら、全生物総分裂病だろ。少しは考えろ。

503 :優しい名無しさん:2009/11/21(土) 11:14:56 ID:qnkkWTx2
ストレスで統失というものに罹患するわけじゃないけど
何らかの精神的な強い影響が急性症状発症の誘引とはなりえるだろうね
病院でも聞かれるし身内の死が引きがねになったりは実際あるんじゃないか
治療段階では理不尽な理由によるストレスでも無い方が良い結果出るみたいだ

>病院の先生の前では非常に良い子で、先生すらだまされます。
これがあるから家族側が担当医と密に連絡取り合って実情を伝えて
治療に生かせる体制が欲しいんだよね
ちゃんと時間を取って聞いてくれる医師は基本的に良い医師な印象

避けたがるウチの母の担当医みたいなのもいるけど
まあ全回発症のときに若気の至りでちょっと精神科医としての見識不足を
問うてしまったのが根にあるのだろうw

504 :優しい名無しさん:2009/11/21(土) 11:34:41 ID:ZztzSTNM
>497 馬鹿は氏ね

505 :優しい名無しさん:2009/11/21(土) 11:52:00 ID:qnkkWTx2
一応「統合失調症患者の行動特性 昼田源四郎」読んでみたけど
ストレスにより発症ってのもまんざら間違いでもないって
持っている素因による脆弱な防御機能や適応能力の
許容範囲を超える刺激を処理できなくなって発症、って話だから

506 :優しい名無しさん:2009/11/22(日) 20:34:43 ID:92OUUXOH
493です。
主治医に電話をしたら、次の通院日に親の日常を書いて渡すように言われました。
入院は今まで三回させました。
全て、私のせいで「騙された」と事あるごとに責められます。時にはつかみ掛かってきて、部屋まで追いかけてきます。
死ぬまでこの繰り返しなのかな。

507 :優しい名無しさん:2009/11/22(日) 21:04:44 ID:O4kLDgNK
統失本人だって楽しい精神状態じゃない、辛くて苦しい状態だってのはわかるけど
こっちだっていわば濡れ衣着せられて攻撃されてるわけで、本当にやりきれない
統失村とか作って一人暮らししてくれないかなと思う


508 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 08:20:07 ID:SSlDoqm2
 

509 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 17:38:36 ID:9yki0v/r
母親が統失です
今は病院に入院していますが、父があと数年で定年を迎えて、金銭的な余裕もなくなった時の事を考えると不安になります
ボケた老人以下になってしまった母親をもう病院から出したくないです
ですが、生活費さえ毎月辛うじて手にしている自分に、将来母が死ぬまで病院に入れさせる事なんてたぶん無理です
これから先もし結婚の機会があっても、恋人に母親の事を受け入れてもらえないんじゃないかとか
子供にも苦労をかける事になるんじゃないかと考えると悲観的な将来しか浮かばなくて辛いです
統失の家族を養っていくのは肉親しかいないのはわかっていますが、今はもう死ぬまで自分の足枷になる存在にしか思えず、耐えられないです

510 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 18:26:12 ID:g/jffXh7
>>509生活保護とかもあるし一度最寄りの保健所、役所等に相談してみては?貴方は貴方の人生を生きるべきだと思うよ。

511 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 18:58:42 ID:9yki0v/r
>>510
ありがとうございます
最近今の状態に嫌気がさしていて、イライラした気持ちのまま書き込んでしまいました
ずっと側にいてやらないといけないと、変な義務感を持っていました
書いたら少し落ち着きました


512 :510:2009/11/27(金) 22:03:31 ID:g/jffXh7
>>511私も母が統失です。母の家族は私だけです。私も以前は全て一人で抱えこんでました。誰かに助けを求めてみても大丈夫だよ。

513 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 00:31:19 ID:Nno2REFG
嘘みたいなほんとの話なんだが…。
うちの母が統失になるちょっと前宝くじで1000万円あたった。
でもそれから発病した母をしばらく入院させてほとんど入院費で消えたっていう……。
くじで運使い果たしたんだか、金銭的に助かったと思うべきなんだか……。


514 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 02:54:30 ID:UJirClr/
当たっても当たらなくても発病してるからw
『運を使い果たす』は、オカルトだよ。

515 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 03:38:43 ID:PXCwVeCI
ご飯に龍が付いてると言われたときにはさすがに吹いたw

516 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 03:58:00 ID:QVD3Anvg
基本的にストレスを理性で押さえつけて感情と理性のバランスを著しく欠いた状態が続くとある時急に発症するんだよね。
まあ、本人の性格の問題もあるけど。

517 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 10:42:43 ID:CrGDzKmR
家族に居るんだがとにかく自己中。
中年で友達0童貞引きこもり無職、精神年齢中学生
わがまま散々言って、家族振り回されっぱなし。
自分がタバコ辞めたから、おまえらも禁煙しろとか、朝何時から何時まではゴミ捨て行くな、とか、いっつも細かい〜事とにかく言ってくる。
反抗すれば基地外の如く興奮して暴れるから言う事聞かないといけない。
王様気取り 腕力だけ大人 。
こう言うどうしようも無い奴家族居たら諦めるしかないな。もう疲れ果てたよ。

518 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 13:22:26 ID:a7ZlpV7p
一歩引いて見てみると糖質以外の兄弟にも大抵おかしいのがいるよね

519 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 23:26:37 ID:19A5s9+x
そりゃしょうがねーべ
そういう人がいる中で生きてきちゃったんだから影響は受けるだろ

520 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 02:11:38 ID:1GykMino
>>516
故意に分裂病者を作り出せるとでも言いたいのか?
未だに分裂病後天説を唱える脳死は、心底罵りたくなるw

521 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 08:48:48 ID:5tjOXDXv
>>520
自分は516当たってるんじゃないかとおもった。親はそんな感じだ。
先天的な弱さというか発症しやすさもあって、ストレスというか真の問題から
目をそらしつづけた結果、妄想という非現実の世界に逃げるような気がする。

522 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 20:30:16 ID:xWgn1FUs

 開き直るしかないでしょう。

 キチガイにはどこか甘えがある。キチガイから生まれた子供は、その醜さをよく知って
いるから、同じ遺伝形質でもキチガイを発症させる事はない。これが救い。

 太鼓を叩いて、近所を練り歩くんだ。

「さあさあ、皆さん、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。○○のオカンが、今から歌って
踊りますよお。面白いよお。お代は無料だ。さあ、歌え!」


523 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 20:41:34 ID:xWgn1FUs

 精神科、神経科の医者10軒くらい電話すれば、往診してくれるところがあるよ。その上で、
学校の先生だとか、会社の上司だとかいって、家に連れ込めばよい。ジジィババァに相談しても
駄目。キチガイのツレは、それを面白がっているような所があるから、最初から治療するつもり
はない。

 キチガイ発症は、まず本人の遺伝形質。それに加えて、配偶者の無責任。日本には古来より、
キチガイのたわ言を、神の啓示だとか、言霊だとかいって、無責任に面白がる風潮がある。


524 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 22:10:18 ID:VKd5b8rz
うち、親一人子一人なんだ。自分、親から逃げてしまった
これって見捨てたんだね。自分可愛さに見捨ててしまった

525 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 14:49:26 ID:oU0fXjb7
見捨てるってどうやって?

526 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 15:43:03 ID:swTL/HDa
>>524私も同じような境遇でかなり悩んでます。>>524さんの親御さんはどんな生活をされてるのですか?

527 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 09:34:17 ID:R5BZ+EP+
親が一人で騒いでいる時、どう対処してますか?
ほっときますか?
医者は何を言っても無駄だからと言いますが
ストレスがたまります・・・

528 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 17:33:54 ID:nZyr0Ev1
私の親も朝イチ電話してきて、騒ぎ立てて切られます。今朝もそう…
本当かどうか確かめようがない事で、絶対そうに違いないと決め付けられ信じないなら絶交だと言われました。
仕事も辞めたくなるし本当こっちが滅入る。みんなどうしてるの?病院へ連れていくべき?

529 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 09:04:24 ID:ASB47RuY
あそこに死んだ人が入ってきて痛いと騒ぎます・・・
欲求不満?病気?統合失調のせい?
薬を増やすのは嫌がります

530 :優しい名無しさん:2009/12/04(金) 09:27:41 ID:DDKMz7V+
とりあえずテンプレじゃないけど、知らない人が多そうだから
目立つように書きたい

■1・家族の病気で困ってる人は病院より「保健所」に相談しましょう。
■2・保健所には担当の人がいて、相談に乗ってくれて病院を紹介、仲介してくれます。
■3・自他共に身体に危害を加える可能性がある場合、措置入院(強制入院)させることが可能です。
■4・措置入院には自治体の長(知事)の許可が必要です。
■5・措置入院の場合でも保健所の担当の人が詳しいので相談するとよいでしょう。

531 :優しい名無しさん:2009/12/07(月) 02:45:24 ID:bwKYez0k
母親が糖質。私が3〜4歳の頃にはおかしかった。
叩かれる・暴言・ヒステリー。〆の言葉は「お父さんに言うな」だった。
7歳位の時に幻聴・妄想(よくある盗聴されてるとかの訴え)がでてきて
父親がやっと病院に連れていったらしい。

私は今28歳になった。
母親の面倒を看るのは疲れた。だから捨てた。

料理が出来ない・キチガイ母のいる家庭から父親は逃げた。
浮気に走りアルコール依存症に。当時はバブルで自営業の父親は金があった。

料理が出来ない母⇒子どもの生活は大丈夫か!?
という心配をしてほしかった。
連日飲み歩きしばしば外泊する父親、病気に拍車がかかる母親、
不仲な夫婦のパイプ役はもう疲れた。

アルコール依存症により肝臓を壊して父親が入院、同時にバブル崩壊、
会社は倒産。夜逃げ生活。
父親は自分だけ別の場所に暮らし、借金とりの応対は私。
母親は糖質で応対が困難だったから。

10年以上経つが、父親はいまだに当時の借金から逃げ続けている。
それどころか新たに借金していた。今はパチンコ依存症。

7年間も自分だけ逃げ別居していたのに、一年間に突然戻ってきた。
当然、謝罪の言葉は一切ない。戻ってきてやった位の勢い。



532 :続き:2009/12/07(月) 02:50:03 ID:bwKYez0k
実家に頼れない母子家庭は正直いろいろとキツイ。
が、子どもと二人でやっと幸せを感じ始めている。

私も診療内科にかかっているが主治医は
「あなたがあなたの人生を生きる為には、お母さんと距離を置く事」
と言ってくれた。
親を捨てる罪悪感が少し減った。
両親に住所は教えていないし、着信も拒否している。

私はもう知らない。配偶者が面倒を看るべきだ。

皆さまもご自分を大切になさって下さい。
ご家族が少しでも良くなりますように。
携帯から長文失礼しました。誰かに聞いて欲しかった。

533 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 11:58:53 ID:cRJKmk1i
芥川龍之介の母親は精神病院で死んで、自分も母親と同じように発狂するのではないか、と気に病んで自殺したが、統失の親を持つ子供は自分も…という恐怖を持つものですか?

534 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 12:59:59 ID:vV+ieenT
少なくとも自分は思わない
統失より神経症や抑うつや燃え尽きうつ方面に病むタイプだし
発狂できるものなら親より先になれれば楽だったろうにw

535 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 14:27:43 ID:E4aGEi8u
>>526
アク禁くらって書き込めませんでした。
あの時はスレ読んでたら、気持ちが高ぶってしまって・・・
うちは普通に暮らせてます。多分ここの糖質の親御さんとはかなり違います。
ただ、妄想があり、小さい頃からそれを聞かされていました。
私が家をでることで、精神的な不安をぶつけるところがなくなり悪化するだろうと予測して
その通りになっています。
見捨てたという気持ちと離れなければ自分が潰されてたからしかたないという気持ちと
半々くらいあります。

>>533
すこし意味は違うかもしれませんが自分は恐怖でした。
母親からの「お前の父親がやったんだ」って言葉の責めと母親の状態をみて
当時統失なんて病気は知りませんでしたがなにか自分の存在が希薄な状態が
続いていました。自分なんかいないほうがよいという考えが離れずにいました。
こういう得体のしれない恐怖感は、犯罪者の親をもつ子どもも同じ気持ちではないかと
おもうことがあります。

536 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 15:03:15 ID:jl6jaIY+
集団ストーカーでは無くてストレッサーの存在が有る

537 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 18:12:59 ID:S2R5UCLw
母親が入院したよ。正直言って今、すごくほっとしてる。新薬を治験するそうで、3ヶ月は帰ってこない。母に薬が合ってましになって帰ってくるといいなあ。

538 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 22:30:10 ID:XVwwUYd+
新薬ってなんですか?
もしかしてクロザリル?

539 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 02:37:31 ID:dbZnCd0S
うちの母親は糖質だった。五年前に自殺して死んだけど。生きてる父親も頭が理解に苦しむ。金だけ残してさっさと死んでほしい。父親と似ている親戚も嫌い。喋り方が下品。うるさい。
まともな家庭に生まれたかったよ。

540 :526:2009/12/09(水) 12:09:14 ID:m115wxAV
>>535私は自分の幸せの為に母を入院させました。でも一人取り残されているような母を見てずっともがき苦しんでます。

541 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 12:47:01 ID:+08QF4TB
>>540
入院させたのならむしろGJで双方にとって良いことだよ
とにもかくにも薬飲ませて正気の世界に戻ってくるようしむけていかないと
どんどん正気に戻れなくなっていくのだから
入院して薬飲んで、合っている薬に出会えて退院後も継続して飲んでいれば
時間は多少掛かっても一応こちらの世界で生活し会話できるようにもなれる
負い目引け目を感じる気持ちは分からないではないけど、入院は本当にGJ!
こちらの世界に大分戻ってきたときに、発症以前のように接してあげれば良いよ

542 :540:2009/12/09(水) 14:21:55 ID:m115wxAV
>>541ありがとう。何か救われた気がします。私が幸せと感じる時、いつも母の事がよぎる。母は苦しんでるのにとか。でも生活は共にできない。私が我儘なのかと。入院させた事前向きに考えます。

543 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 02:28:04 ID:Ds1u1z7q
> そういえば母の友達の娘が20代をほとんど精神病院で過ごしたんだが、
> 今は一応元気
> 鬱病とかじゃなくていわゆる統合失調症だた
> その子の親はすごい結婚させたいらしくて、見合いの話を持って行くのだが、
> 見合い相手には精神病だったことは隠してるみたいなんだよね
> 「一応見合いなんだから言っておかないとまずいのではないか」と言うが
> 「そんなこといったら結婚できない。黙ってればいい」
> とかいうので
> 「でも子供産んだりするときにやっぱり関係あるでしょう。相手には言わないと」
> といえば
> 「子供なんて産まれてすぐ死んでもいい。とにかく結婚して家から出てくれれば」
> の一点張り
>
> こんな感じで、不都合なことを黙って見合いをさせる親もいるような気がする

544 :優しい名無しさん:2009/12/10(木) 07:29:47 ID:Oj/vs/db
どこからのコピペ?

545 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:57:45 ID:7iBz+ecS
保守

546 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 22:39:55 ID:3EupAB4J
約一年前の私の書き込みが残ってた。
母に統失の疑いがあって病院連れて行った方がいいか否かというものだったけど、結局今も行ってない。
病院の前までつれていったけど、母親が勝手にキャンセル、そして保険証を隠したため、行けなかった。

そして今。
私は学生なのだけど、奨学金の手続きで判子一つ貰うのも大変。
「奨学金はもう払った!」って言って押して貰えない。
親族に変な妄想を持っているから、保証人の話をしただけで怒鳴られる。
なんか前より明らかに酷くなってる…もう疲れた…。
社会人になってある程度、お金が貯まったら家を出たいけど、
父親のことが心配。絶対大変だろうな。
妹は勝手になんとかやるだろうけど。

卒論終わったら今度こそつれていく。それか保健所の方がいいだろうか。

書き込んだら少し落ち着いた。卒論頑張ろう。

547 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 12:19:01 ID:QySU6Xyg
私が幼稚園時に母親発症
暴力・暴言に散々苦しめられるも父親は世間体を気にして放置
現在、私23歳で母親は強制保護入院8回目。父親は「ヤバくなったら入院させれば良いや」と能天気…


もうね、関わるのに疲れましたよ。役所やケースワーカーに入所施設の相談しても、無理ですしか言わないし
私が自殺するのが先か、親を殺すのが先か…くだらないことを書き込んで本当にごめんなさい
ここにいる皆様には、明るい未来が開けますように

548 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 17:15:46 ID:G2GNOCXX
母親の前から去ることが一番の解決策だよ
もう23歳なのだから独立すればいい

549 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 20:50:30 ID:hid6bcx0
俺も早く脱出しよ。
一緒に暮らしてたらこっちまでおかしくなる。
コワイ。生きた心地しないよ。

550 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 21:35:05 ID:3OqXWH6o
はっきり言って、もう無理な場合は逃げ出した方が良い

感応性障害で関わる人も病気になる例が認められてるので
逃げたところで医者も誰も責めない

551 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 21:40:40 ID:3OqXWH6o
社会的に親を捨てるのが後ろめたい人は
いっそ自分が感応精神病か介護疲れのうつを医者に診断してもらって
逃げる理由作るのもアリかもね

552 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 03:40:37 ID:vR/LveLt
本気で行方くらまそうかな
でも、私が逃げたら父一人で介護しなきゃなんだよね
お父さんは嫌いじゃないし、負担を考えたら踏みきれないや…

553 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 13:19:13 ID:IA0EX4A0
初めまして。
母親のことで相談があります。
10年前母親が更年期症状と共になのか統合失調症を併発しました。常に幻覚、妄想が酷く子供みたいにぬいぐるみを抱いたり誰か側にいないと寝れない
安心しない、それでも誰かと会えば私に何か言った、今誰かが私を睨んだといってました。
私は怖かったの覚えてますし、父親も親戚も入院させようと、
ただ母親のお姉さんが精神科に40年入院しているからなのか一生外には出られなくなるのは嫌だといい入院はなくなりました。

それから幻覚、幻聴はなくなったものの今度は思い込みが激しくなってきました。
最近では前の職場の人に母親が電話する。(どうしてこんなつらい職場なのかききたかったと。母親は


彼氏に電話する。
三年付き合って結婚のはなしがないのはあそびではないか聞いてやるといい電話。


何時に帰ると伝え時間過ぎたから再度電話かけ直す時に着信履歴には50件も電話が。平行して彼氏や知人の携帯にも20件も電話が。


もう頭おかしくなりそうです。
現在倒産にあい仕事探しをしてますがなかなか見つからず実家住まいです。
失業保険もあまりでてません。
一人暮らししたくてもできません。

体型も太めのため痩せれ痩せれ言われ一回一回女優さんがテレビにでるたび痩せたら綺麗でしょ?早く痩せなよ醜い体して。
と言われそれが一度ではなく側にいるだけで何十回も。


父親もそれを聞いてるからかストレスでガン手前まできてしまいました。どうしたらいいか。どなたか助言お願いします。


もうたえれません

554 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 13:23:24 ID:tZwjgASu
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ 長えわ
| ||.  |     ━⊂(・∀・ )
\__|    ========  \
 |   |   /※※※※ゞノ,_)
   ̄ ̄   ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒

555 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 14:04:26 ID:XsiWtOSm
>>553
離れることができないなら、可能なら入院、不可能なら投薬で治療して
時間掛けても症状良くしていく、しか道はないんじゃないかな

親の方は、今現在も病院に掛かっているのなら
主治医に時間取って貰って現在の症状を伝えて
薬の種類や量を変えて貰ったり、入院はさせられるかなどを話をする
もう病院掛かってないなら、以前と同じところ(一度掛かっていて以前の病状を
知っているところの方が良いがダメなら他でも)になにがなんでも連れていって
症状話して薬や入院について同様に話をしてみる
統失の親がガンとして動かないなら>>530

>553については、とりあえず精神状態が宜しくなさそうなので
精神科(できれば母親について渡り付けられるから同じところ、同じ医師がベター)
掛かって抗不安薬等処方して貰えば原因が無くなるわけではないが
少しは楽になれると思う

556 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 16:08:51 ID:IA0EX4A0
>>555
ありがとうございます。
母親が通ってる精神科はあまりよくなく、そこに通っていた友達は自殺、もうひとりの友達は解離がでて受診拒否。

ただそこのクリニックでいいのはただ黙って先生は話しを聞くだけ。一度母親のこと話したことありますがはいはいみたいに話し聞いただけでした。
評判悪いよと話しても頑固して病院かえたがりません。

そして自殺した友達や解離した友達同様薬はみな一緒です。とりあえずだしとけみたいな病院です。個人病院だからなのか。

私は総合病院の精神科にて通院してます。前にあまりにもつらくて気が狂ったからです。ただ精神状態は安定してるといわれました。

557 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 20:44:12 ID:CJVEZLGu
親が統合失調症だと、あなた達もいずれ統合失調症を発症する

558 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 23:19:36 ID:G9mrsswP
世の中にはこの手の馬鹿が居るから困る

559 :優しい名無しさん:2009/12/18(金) 06:39:25 ID:i47qTaQj
ピンポンダッシュと同レベル

560 :優しい名無しさん:2009/12/18(金) 20:45:09 ID:CCWoZWnt
統合や双極の遺伝率については医者の採った統計があるだろ。

561 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 22:24:23 ID:rl433iq9
確率が高いだけで確実になるわけじゃないよ

562 :優しい名無しさん:2009/12/20(日) 18:25:35 ID:cK3w0JFS
そもそも統計学なんて(ry

563 :優しい名無しさん:2009/12/21(月) 11:58:37 ID:JxlTKHYV
実際このスレに親が統失で自分も統失って人いるの?

564 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 15:53:25 ID:EpE/mL4d
うちの母親も更年期障害がきっかけで、事件発生。
統合失調症、人格障害と診断されました。

私は親を捨てました。というか、私自身がずっと虐待され続けてきて、
その事件がきっかけで親がキチガイというのがわかったので、
遠慮なく捨てれました。

可愛そうなのが無駄な責任感を感じて母に付き合っている父です。
高校時代、母は父が死ぬほど働いて頑張って立てた高級住宅街の家に
父の単身赴任をいいことに、男をひっぱりこんで不倫をしていました。
(しかも私の部屋で性交していました。年毎の娘の部屋に父親は入らないと
見越してです)

有責配偶者にして離婚しちゃえばいいのにと思いますが、父の気持ちを
考えると、不倫の件をばらして有責事項を立証なんて、それも可愛そうでできません。

なんでこんな変な女を嫁にしたのかさっぱりわかりません。
父が病院には連れてっていますが、病気は基本、自分で自分の病気の原因を
理解して直す気にならないと直らないので、本人に直す気がないからちっとも
なおりません。
他人のせいにして、まわりを攻撃しまくって、もうめちゃくちゃです。
早く死ねばいいのに。

565 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 16:32:25 ID:CkY7kVdr
私は子供を産んでから統失になりました。
子供にこのスレの方達のような思いをさせるなら死んだ方がマシです。
子供には幸せになってほしい。

私が邪魔になるのなら私なんて捨てて幸せな道を歩んでほしいと思います。

566 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 16:38:17 ID:nqiWANDL
>>564
元の性格に問題ある方が糖質になりやすいんだろうか?

567 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 17:27:52 ID:F9QqAfoc
>>565
子どもに直接聴けば良いよ。

568 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 17:59:01 ID:EpE/mL4d
>>566
それの答えはYesでありNoなのではないかと。性格もあるけど、環境もあると思う。

母の場合はともかく性格の悪いクソビッチ女(良くハイサラリーの男を狙って
美人が騙して結婚する系があるでしょう、あれを地でいくタイプ)だったんだけど
年とって美貌が衰え、女の価値がなくなったら人格障害になった。
所謂本人の中での価値観を、自分が女王様でい続けることにしか持てなかったから
駄目になったっぽいんだけど、若い世代に自分で自分の性格を磨くなりなんなりして
良い自分を創ればよかったのに、それを全くしなかった。
悪い性格の自分大好きで、悪女の自分のパフォーマンスの良さに酔ってるというか。

西洋のおとぎ話で魔女が人格崩壊するっていう話は、統合失調症の人の
話を書いているのか、としみじみと分かった。
彼女の場合は元の性格の悪いのが増幅されて、人格障害&統合失調症に
なったんだけど、ケースによって違うんじゃないの?

>>565みたいな子供のためになら死んだほうがましって思える人は
自分で自分を治せる統合失調症のタイプだと思う。と信じたい。
直せないのは、うちの母親みたいに「子供を食ってでも、自分は生き残る」という
魔女みたいな女。原因を自覚して直す気が真剣にあるか、欝をまわりのせいにして
客観視できるかの違いではないだろうかと推測。

569 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 18:24:59 ID:qRqCUiwp
なんだかな

570 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 21:17:30 ID:QdMk3b60
うちはあまりにも人が良すぎるタイプ。
新聞、宗教の勧誘などは断ることができない。
知らない子にこずかい頂戴と言われればほいほい渡してしまう。
自分の子に命令されても怒れない。
何でも言う事を聞いてしまう。

結局ストレス溜まって爆発したっぽい。



571 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 00:59:08 ID:szeUgQPR
>>568
性格も環境も一切関係無い。
同じ事を何度も何度も書かせるな。

572 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 01:08:26 ID:HxWGf4av
親や環境はとても関係ある

573 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 08:36:19 ID:LzNAkwmi
>>571
性格も環境も関係無ければ、大富豪の子どもも戦争孤児も同じように育つね。
み〜〜〜〜〜〜んな同じように育つね。

って、んな訳あるか!
毒は何かと、自分に都合良く考え過ぎだよ。

574 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 13:58:34 ID:ufGKkSrM
うわっ・・馬鹿

575 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 18:59:21 ID:wK7UpH4S
毒の特徴だからね、
>自分に都合良く考えられる、
というより自分勝手で自分中心。

まあこういうレスを書いている毒は
一生統合失調症の苦しみから逃げられず、苦しんで死ぬんだろうな。


576 :優しい名無しさん:2009/12/25(金) 19:40:01 ID:V8MBUtp1
患者に感応して精神病になる例があるように
発病するのに環境は左右するし
統合失調症はストレスがトリガーになる例もある

加えて親族に統合失調症がいると遺伝的に発病する確率も上がる

それに関係しなくても統合失調症の人間は100人に1人の割合で存在するので
発病率もそんなに低くもなければ珍しくもない病気

家族がこの病気の人は心当たりがあると思うけど
病気の自覚がないのが怖く、それによって手遅れになる人も多いので
親族に病気の人がいる遺伝的に発病確率が普通の人より高い人は
心の隅にでも自覚を置いて発病したときに
早期治療するくらいの心構えの方が良いのは確か

577 :優しい名無しさん:2009/12/26(土) 00:44:55 ID:v7d1Utkb
>>573
大富豪の家に生まれようが大貧民の家に生まれようが、分裂病発症率には関係ない。
こんな事、精神医学じゃ常識だ。

578 :優しい名無しさん:2009/12/26(土) 11:58:13 ID:aDnih6bC
一卵性双生児の研究結果で、統合失調症の発症は確かに有意で遺伝に係るもの
との報告がなされているが、同時に発症の不一致例が少なくないということも
示されているわけで、
遺伝によるものは『統合失調症を準備する素因的なもの』で
遺伝的要因だけで発病が不可避的に決定されるわけではない
という説に同意だな自分は

579 :優しい名無しさん:2009/12/27(日) 23:55:41 ID:B2cvm+58
素因を持っていない限り、絶対に発症しない。

って事でええがな。

580 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 02:24:39 ID:khO3gxhE
人格障害と統失が同時に診断されることってないでしょ。
最終的にその人は統失だったってこと。

581 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 04:00:09 ID:N0ntHVcj
スレ違いかもしれませんが主人が統質です。
私は今妊娠中でもうすぐ出産なんですが、
将来の子供のことを考えたらやはり早めに離婚をした方がいいんでしょうか?
ちなみに旦那は13年ぐらい前に発症して3ヶ月精神病院に入院してたらしく、
今は普通に働いて会社経営できるまでになってて
一見等質やメンタル系の病人には見えないんですが、頭の中に暗号が流れてきてなかなか眠れないだとか、
突然紙に意味不明な事を書き出すので聞いたら
頭に思い浮かんで離れないから書いたと言ったり、
突然昔の嫌な思い出がフラッシュバックしてイライラしたと言って家の壁に一発穴開けるか、物に一瞬あたるか、
変な奇声を10秒ほど上げるかのどれかを3日に1度はします。
それ見ただけで普通じゃないなってヒキます。
一瞬と言えどもいつそうなるかわからないんで
子供が産まれてから外でそんなことされたら子供まで変な目で見られそうだしたたまらないんですけど。

等質の父親だけど、今の症状はまだ等質の中では軽めみたいだし離婚せずこのまま一緒にいれば子供を大学に入れることも習い事をさせることもでき、
お金には困らない生活送れますが、
仕事があまりに忙しくなりすぎて症状が悪化することもあるかもしれません。
離婚すれば主人とは遠く離れた私の実家に住み
母子家庭でかなり貧乏な生活を送ることになります。
子供の立場からしたらどっちの方がいいでしょうか?今のところすぐ離婚は無理ですけど、
少ないけど一応貯金はしています。

582 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 15:55:54 ID:oa45ky/s
>>581
あなたみたいなタイプの女性には等質の旦那を抑えて子育てするなんて
のも無理だし、貧乏であなたが働きながら働くっていうのも無理だと思う。

旦那が一人で苦しんで、一人で等質で悶えているのを遠目に散財して
金の切れ目が縁の切れ目くらいの人生しか送れないと思うYO!
そのくらい等質は壮絶。

583 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 18:34:31 ID:RARyE1Z6
>>581
家庭板とかの離婚系スレで相談した方がいいと思う

584 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 18:59:16 ID:cfl7qOq/
>>582
ほんとおっしゃるとおりです。
金の切れ目が・・・と私も思ってたんですが
今はもう安定した生活があっても無理かも。
その安定もいつまで続くかもわからないし。
お金はある分だけ全部主人に使われるんで貯金もできない。
(私の離婚準備貯金は自分の給料からしてます)
糖質の人には何を言っても無駄のようです。
しまいに結婚のとき糖質のこと何故言わなかったのかと聞いたら
差別されたくなかったから。現に君は俺のことをなにもわかってくれないと言われました。
わかって欲しかったら結婚前に打ち明けるべきですよね。
そういう病気を受け入れられる人と無理な人がいるっていうのに。

>>583
すみません。やはりスレ違いですよね。
糖質の被害は糖質が身近にいる方にしか絶対わからないと思って
ここにカキコしました。

585 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 19:08:53 ID:46jXB92q
>>584
愛情がないなら別れたほうが良いかも
夫婦仲が悪いと子どもは敏感に察知します
旦那さんには気の毒ですけれど糖質の人が側にいることも子どもにはあまりよくない
貧困に貴方の精神が負けなければそちらを選んだほうがよいです
(イライラして子どもに当たったりとか父親の悪口を言うとか)
最終的には貴方が納得する道を選ぶしかないようにおもいます

586 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 20:01:50 ID:WxXI7Ifk
>>585
ありがとうございます。
糖質の親はやはり子供に悪影響なんですね。
片親で寂しい思いさせても糖質の親なんかいない方がマシなんでしょうか?
私の実父も糖質ではないですがなにかの精神疾患系で、
通院もしていないので何の病気かわかりませんが尋常じゃない感じなんで
間違いなく精神疾患あると思います。
それで親が離婚して寂しい思いをしたので同じ思いを子供にさせたくないんですが
糖質相手にそんなこと言ってられないですよね。


587 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 21:38:22 ID:m61QA07m
統失は治らないからね
症状が安定してもいつ再発するかわからないから薬を飲み続けなきゃならない
中には薬を飲み続けて安定させて、普通に老後を迎える人もいるから希望が無いわけでもない

問題は旦那さんがそういう風にずっと症状を安定させ続けられるか
もしくはあなた自身がそういう風になるよう、旦那さんを支え続けられるか

それが出来ないと思うなら別れた方がいいよ
この板で答えられるのはこのくらい、子供がどうとかは離婚系スレの方が詳しいと思うよ

588 :優しい名無しさん:2009/12/28(月) 21:38:22 ID:hxGdEppQ
良し悪しの話ではなく
初めから精神科受診させて寛解に向かわせるという選択肢持ってないなら
離婚以外の答えはないんじゃないの

589 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 06:12:31 ID:5k50K/6U
>>586です。
みなさんありがとうございます。
主人は等質患者の中でも奇跡的な回復力で10年ほど前から寛解状態らしいです。
今は普通に働いていますが一緒に何年も生活していると本性が出てきて
やはり健常者とはなにか違いますし
もし悪化したりしたときに支えるなんて無理です。
本人も親も一緒になって等質のこと隠して結婚するような自分達のことしか考えていない人、支えれる訳がありません。
ここで相談してよかったです。
そろそろスレ違いになるのでこのへんで退散いたします。
みなさんありがとうございました!


590 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 08:13:58 ID:7xuzLxzb
母親は完全な陽性、自分は平気だと思っていたけど、↓を見たら、
陰性の方がかなりヤバい。辛うじて日常生活は送れているけど。
鬱で通院してて、そっちのせいかと思ってたけど、薬を飲み続けても
治らない部分が多過ぎるし・・


主な陽性症状
幻視  正常な人には見えないものが見える
幻聴  正常な人には聞こえない声が聞こえる
妄想  明らかにありえない考えを正しいと信じ込む
焦燥感 イライラ
激しい興奮 精神運動興奮
奇異な行動 奇怪な格好や空笑
無意味な行動を繰り返す
攻撃的な行動など
思考形式の障害 支離滅裂な言葉、不可解な返答など
場にそぐわない感情


代表的な陰性症状
自閉  引きこもり、自分の殻に引きこもること
無為  意欲が低下し、何に対しても関心がなくなること
情動の平板化
情動鈍麻 表情が乏しくなる、自発性がなくなる、感情の変化が少なくなる 声の抑揚がなくなる
思考の貧困 会話が少なくなる、会話内容が貧しくなる、すぐに返答できなくなる。使う単語が少なくなる
意欲・発動性欠如 身だしなみに気を遣わなくなる、だらしなくなる
仕事や勉強が長続きできない
快感消失・非社交性 趣味や娯楽などへの関心が薄れる、性的関心の低下 親近感を感じなくなる
注意力の障害 ぼーっとしている、物事に集中できない

591 :優しい名無しさん:2010/01/08(金) 01:23:26 ID:cwMY1mSD
age

592 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 10:49:05 ID:vikQ+DoF
 

593 :優しい名無しさん:2010/01/11(月) 10:54:32 ID:ll2Bxi+S
こんなスレがあったとは。
私は小学2年の頃に母が発症、父は病院に連れていったようだけれど母が通院を嫌がり、高額なドリンクなど色々試すも効果なく20年経過、現在に至っています。
母には泣かされてばかりで、随分消極的で暗い性格に育ってしまいました。父も辛かっただろうからあまり言えませんが、子供の人格形成に母が影響することをもっと考えて欲しかった。
母方の同い年の従兄弟も同じ病気?で引きこもりのようです。またその従兄弟の兄の子供は障害を持っていて、離婚してその子を引き取るも世話は 母親(私の母のお姉さん)に押し付けているようです。
やはり家系、遺伝子的に何か問題があるのでしょうか?
私ももう30手前ですが、
10代、20代と母の世話で精神状態ボロボロで、ようやく自分自身心が安定してきたような感じです。
友人は皆結婚し子供がいますが、私は消極的で恋愛経験自体少ないです。異常に相手に気を遣ったり、相手や相手の家族に引け目を感じてしまいます。
行き場がないというか、自分はなんのために生きているのか最近よくわからなくなってしまいます。
同じような環境の方、いらっしゃいますか?

このまま生涯独身でいれば、きっと誰も傷付けないで済むだろうと思うのですが、時折淋しさを感じて一人泣いてしまいます・・。



594 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 08:55:54 ID:avqrQn3D
明け方母親が、突然床をドンドンと思いきり叩く音で起こされた。
眠りに付いたら、また起こされた・・・薬を飲み始めて2ヶ月目くらいで
最近は落ち着いていたんだけど、また幻聴が出たみたい。
ストレスたまると出るみたいだけど、こっちはたまらん

595 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 08:57:51 ID:avqrQn3D
うわ、読み返すと下手な文章だ。
母親が起こされた、に読みとれてしまう。
自分が母親に起こされたんだよ。


596 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 21:31:37 ID:vn0GwGh7
うん、ウチもストレスや疲労が溜まり始めたり
機嫌悪くなるとちらちらと症状が出てくる。もう薬飲んで1年以上経ってて、
本当にかなり良くなって普通の会話も生活もできている状態に
なっていてもまだ安心できるところまでは来てない

薬飲んで2ヶ月くらいなら落ち着いてはきたけど症状は依然強い状態かな
効いているようだから辛抱強く飲み続けさせていれは
徐々に良い状態に向かって進んでいきそうな感じは受けるよ
といってもその間こっちがマジたまらんですよ、ってのは嫌という程分かる

597 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 22:53:45 ID:blY78eds
今は薬が効いてるのか落ち着いてるけど、その前は20年以上やばかったなあ。
関係ないけど、白装束のパナウェーブ研究所だっけ?あの教主さんはとってもこの病気ぽかったなあ。
信者に囲まれてなんとか生活できて、信者もそれで幸せならそれもありかなーと思ったり。
うちの母親の参ったのは近所中に聞こえる声で「まんこ」って絶叫しながら帰ってくることだった。
かあちゃんそれ放送禁止用語や。
まあ私も基地外婆って言ったりしたけど。
ほんとうに酷い病気の実態ってテレビとかじゃ出せないレベルだよね。
それを一日中、maxレベルで叫び続けてたし。夜寝れねー。
でも病院の先生も家の母親クラスには出会ったことがなかったらしく
病状を把握してもらうまで大分かかった。
こっちは統合失調症で五月蝿くて困ってるんですって言えば、どういう状態を指すのか
先生だからわかると思っても、診察では静かにしてたしわからなかったみたい。
下手すると家族が作り話してるとか、病気に偏見持って理解が足りないとか思われてグロッキーさ。
こっちは父親も幼児期に死んで、小学校の頃から病気の母親と仲良く暮らしてるっつーの。
しかも症状が一番酷く出るのがどう見ても子供の前ですありがとうございました。
そのせいかたまにしか会わない親戚は母親の病気を治った事にしてます。
マジきめえ死ね。一度も治った事ねーよ。完璧な精神障害者2級ですよ。
そう思うことになんのメリットがあるのかさっぱり。ほとんど縁切れてるのに。

598 :優しい名無しさん:2010/01/12(火) 23:22:57 ID:+MmMT9+4
みんな家族会には行ってるのかい?

599 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 21:29:16 ID:DmwFgQ0Q
おれの母も等質だが、絶対に自覚しない。自覚できないモンなのかな

600 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 23:42:29 ID:Jk319PBU
うちは自覚してる

601 :優しい名無しさん:2010/01/23(土) 02:44:08 ID:nvWCI5j6
スレチかもしれないが(たぶん等質ではないから)新年そうそう母が死ぬと喚き暴れてから毎日辛い
自分の母は一年前くらいから通院してるけど今までそんなことなかったし「自分の家庭は大丈夫だ」って今考えると愚かなこと思っていたからショックで…

今は穏やかだけど無気力かつ「人生に疲れた」とか言うしどう反応してやればいいのかわからないから適当に流してる
また再発するんだろうかと思うと怖くて気が休まらない


妄想とかはたぶんないし等質ではないと思うが何の病気か知らない
どこに通院しててどんな薬をもらってるかも知らない
今後のことを考えると把握したほうがいいのかな…?
どうやら父も薬に関して知らないみたいだし
あと家事とかはなるべくやってあげたほうがいいかな?
まったくできない状態じゃないけど負担が軽減するなら…


何年も耐えてる人を見ると頑張らなきゃとも思うし恐ろしく、これから数十年も付き纏うならいっそ事故にでも遭って死んだほうがいいとも思う


チラ裏すまん
それからここに来てる人より全然楽なのに弱音吐いてごめんなさい

602 :優しい名無しさん:2010/01/23(土) 13:33:49 ID:KbOg8sM2
親が統合失調症の家族のための自助グループってありませんか?
同じ境遇の人と会いたいです・・・疲れました。

603 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 17:40:01 ID:veNSNUx6
私の母も統合失調症です。
でも重度のではないみたいで発症→入院→退院→通常の生活
を父が亡くなるまでは数年に1度繰り返す感じでした。
でもここ2、3年発症頻度がふえて大変な時期もありましたが今は大分落ち着いています。
こんなスレあるんだなと思ってつい書き込んでしまいました^^
あたしは今18歳で統合失調症状態の母に初めてふれたのは多分2歳のときです。
今まで色々トラブルもあり正直本当に恨んでいると思うことも
あるのですが、完全に嫌いになれないことも事実で。複雑な想いもあります。

以前高校の仲の良い先生に打ち明けた時に
「全然そんな苦労しているように見えない」と言われたことがありました。
多分先生はほんとにそう見えたからその言葉を
言っただけだと思うのですが、あたしはその言葉を聞いて

大変だからって苦しいからって辛そうにしててもなにもならない。意味ないよ。って。
それなら少し無理してでも毎日楽しそうに笑顔でいた方が絶対いい。って改めて気付きました。

それまでは無意識に楽しそうに過ごしてましたけど。笑
もとから前向き人間で、実際学校が楽しかったので。
当時は友達との時間が本当に支えでした。

今の母は落ち着いてはいますが更年期障害も重なって
またいつ発症するかわからない不安定な状態です。
うちの母の場合はお金の影響が強いですね。
ここ数年の発症は金銭面での不安から来たものだと思います。

あ、なんか長々と書いてしまっていました><すみません
文章の一部はあたしの個人的な考えなのであまり気になさらないようにお願いします。
本当に辛い方はどうしようもないと思うので。では、失礼しました。

604 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 18:36:21 ID:SyWcFMbZ
一般人を統合失調症にさせようと中傷を続ける長田一家酷すぎるな

605 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 19:37:14 ID:YFiB8RFT
>>485
そういえばジャンヌ・ダルクも農家の娘なんだよな
あれも統合失調症の疑いがあったんだっけ?神様のお告げだとか言って

606 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 23:37:16 ID:GaOp8/OQ
>>602
精神科にあるみたいよ。うちの親の病院にはある。行ったことないけど。
私はこのスレだけが唯一同じ境遇の人と語り合える場。

607 :優しい名無しさん:2010/01/25(月) 00:43:10 ID:7BNknQrG
なんか最近出るみそ汁が尋常じゃないしょっぱさなんだがこれと関係あるんだな

608 :優しい名無しさん:2010/01/25(月) 01:19:29 ID:2T3bpIRg
味覚異常は症状として出るみたいね
それも日によって甘かったり辛かったりマズかったり美味かったりで
やはり認知がズレて統合も取れてない統失だな、と思った
普通味覚異常には牡蠣なんかに豊富な亜鉛が効くんだけど
統合失調症の場合でも効くかな?

609 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 00:04:04 ID:4s63jN+i
>>607
更年期障害だろ

610 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 20:52:08 ID:yjrnDU3K
初めて、母親が入院した。
更年期か統合失調か分からないけど、前に調子が悪くなったときに薬を飲んだら嘘みたいに治ったのに、
飲み続けなかったせいで、またぶり返したみたい。

>>603
俺よりも随分、年下のあなたのレス、興味深く読んだ。
そして、自分の高校時代を思い出した。
ウチの場合は親が統失とかは関係なく、ただ単に経済的に困ってたんだけど。
そのせいで、大学に進学できないというクソみたいな状況に直面したんだけど、
楽しい友達、漫画、音楽などに助けられて、なんとか腐らずにやり過ごすことが出来た。

問題が起こっても、視野が狭くならないように心掛けたいですね。

611 :優しい名無しさん:2010/02/01(月) 07:08:45 ID:+kp1pz07
私が中学生の時に母親が発症して15年以上経過した。
自立したいけど面接に受からなくて働けない。
ホームレスになる覚悟で家を出ても通報されて家に戻されてしまう。
軽い犯罪して刑務所に入ったほうが幸せかもしれない。
でもできない。

612 :優しい名無しさん:2010/02/01(月) 22:26:29 ID:BHd1SWeA
>>611
15年間もなにしてたの?女性なんだったら都会出て夜の仕事とかすれば見つからないのでは?
そこまでの覚悟なら何でもできそうだが…。

613 :優しい名無しさん:2010/02/02(火) 14:31:03 ID:VrCVOtjN
>>608
勉強になった
うちは家事放棄した母親の代わりに私が家事やってるんだが
毎日同じ分量で作ってるみそ汁に対するダメ出しコメントが変わるのはそのせいか

614 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 14:14:15 ID:oRTmKsrI
昨日あたりから母がおかしくなった。
お前のこと刺せ刺せっていう怖いやつがいるから部屋はちゃんと閉めておくんだよとか色々聞かされた。
母は最近精神科で薬もらってきて、以前とは比べ物にならないくらい大人しくなったんだ。
自分が以前と違うっていう自覚はあるみたいで、その前の性格を指してあの人戻ってこないねぇとか他人みたいに言ってる。
病院に連れて行ったほうがいいんだろうけど本人は断固拒否で暴れるのが目に見えてる。
父はあんまり行動的ではないのですぐに動く気はないみたいだし、電話相談したいんだけど話の内容を母に聞かれるのはまずい気がする。
もうどうすればいいのかわからない・・・
心配だし、正直なによりも本当に刺されそうで怖い・・・

615 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 15:55:22 ID:dXorhL4G
>>614
なんでケータイで外から電話しないの?

616 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 23:27:17 ID:1x/OiNXQ
うちの母も統失っぽい。
母抜きで病院に相談してみたところ、ほぼ確定…
幻聴や幻覚、集団ストーカーに狙われてるという妄想などを
話している母は、本当にツラそう。
母が感じている世界は、この世のすべてが敵で、母の手が届く範囲のみ存在してる感じ。

投薬すれば少しは落ち着くんでしょうか…

617 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 23:45:41 ID:49FuXfss
被害妄想で警察に行こうとするせいで眠れん
いい加減寝てくれ…

618 :優しい名無しさん:2010/02/18(木) 10:42:09 ID:kt78WAqV
>>616
薬で治療するしか無いし飲まないとどんどん悪化してどうにもならなくなるよ
早ければ早い程その後の経過も良い場合が多いから早急に精神科医に掛けた方が良い

でも、病識も病覚も無いし、もうまともな判断などできない状態だから
断固拒否るのが目に見えているのが最大の難関なんだよね…
このレス内に上手く連れていった人の話もあったりするんで見てみると良いかも

619 :優しい名無しさん:2010/02/18(木) 15:21:29 ID:N0YPi2fb
>>618
レスもらえると思わなかったから、すごい嬉しいです。
病識、ないですね…母を支えるとかいう前に、こっちがつぶれそう…

それで今日、あらためて病院に電話したんですが、
入院施設がある病院にしたほうがいいと進められて、
そちらで紹介していただいた病院の診療予約をとりました。

どう言いくるめて連れて行くか…
ほんと、これが一番やっかいですよね。
一応、私がうつになりそうだから病院へ行きたい、心細いから病院についてきて欲しいって
お願いしてみたら、こっちがびっくりするくらいあっさりと良いよって言ってくれました。
母は病識がなく、私のほうがおかしいと思ってるふしがあるのを利用させてもらった…

とりあえず、明日、私だけで病院行って話をしてきます。


620 :619 :2010/02/18(木) 15:22:33 ID:N0YPi2fb
書き忘れましたが、616です。

621 :優しい名無しさん:2010/02/18(木) 21:32:22 ID:9Mse/I1H
上手くいって入院するなり薬飲ませるようにしてくれたりできたら良いね
薬飲んでもすぐさま効果を発揮する、というわけでなく
じりじりと回復してくる感じになると思うから、
もし精神的にまいってしまうようなら頓服で抗不安薬処方して貰うのも手だよ
「薬貰いに行く」と行ってその実親の症状の報告と相談に行けるメリットあるし

自分は攻撃対象になってしまったんでデパス処方して貰ってなんとかしのいだし、
かなり良くなったとはいえ病識病覚無いままの回復だから、今となってもたまに
症状がちらちら出てくるとまた戻るのかと不安と緊張で服薬してるわ

622 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 01:51:49 ID:jWhr18eh
ウン十年来のマイケル・ジャクソンファソであるカーチャン曰く
「マイケルが死んでから、頭ん中でず〜〜〜っとマイケルの曲がかかってる」

…しかも、日ごとに曲が変わるらしい…
これは幻聴の一種(音楽幻聴)なんだろうか?
※他に幻覚とか被害妄想はうったえておらず、本人、病識はいっさいなし

623 :619:2010/02/19(金) 04:12:20 ID:Dn5Qpnno
>>621
なるほど…経験者のご意見は大変ありがたいです。
攻撃対象…私もそれが一番不安です。
嘘ついて連れて行ったあとにそうなるんじゃないかって不安でした。

それで、なんというか、ついさっき母から、病院に行きたいって言われました。
夜眠れないし体調悪くなるしで、我慢の限界が来たみたいです。
妄想のほうは俄然本当だと言い張ってるけど、今日、
私が話を聞いてもらうために病院の予約をとったということを素直に伝え、
一緒に来るかとあらためて訊いたら、「行く」と言ってくれました。
自分の部屋にいたら毒がまかれたり電波攻撃されるらしいんで、
即入院となっても、本人はそれにしたがってくれるような気がしています。
誰でも良いから助けてくれ、という心境みたいなので。

624 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 05:42:58 ID:6gUd79M+
投薬しながら通院してる親と暮らしている
症状はこれといって、幻聴や妄想がないとはいえ
もともとの思考回路がおかしいもんだから、会話とか凄いストレス
一緒に暮らしてる自分もおかしくなってきたなと思うことがある
アラフォーにもなるが結婚なんて、とてもとても・・・

過去を思い出す
学生時代から、集中して勉強できるような、落ち着いた精神状態にはなれなかった
未だにそうだ
ただ自分が弱いだけでもあるけど

若い人に言いたいのは
自分の人生を中心に考えた方がいいということ

625 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 13:37:10 ID:qqP/c7lx
私の親も認めたくないけど糖質だったみたいだorz
地元の親族の声が聞こえるとかそういう話をブツブツとしながら家の中をうろちょろと…
爪先立ちで歩き出したり・・・ダイエットかい(´・ω・`)?

地元の人たちの独り言を言うのは地元の人たちに対する思いが強すぎるのかな
とりあえず周りの人たちは理解してくれているのか
ものすごく優しくしてくれてるんだ><ありがたや・・・
というか外に出て家族以外の人と喋る時は結構普通で安心なんだ 
後県外に絶対に出るなと怒り出す・・・すいません出たいと思ってましたよ
私は危なっかしいオーラ出てるから不安なんだねorz
仕送りしたいと思っているんだけどなかなか実家を離れて親の鬼電に絶えられなくなり
説教気味な怒りをかますと調子が悪くなってしまう・・・><
どうすればいいんだ

何で家族の中で私だけが攻撃されるんだろうと思ってたんだよ
色々お話したところ「私はあんたをいじめてた私が悪いごめんなさい」
こういう時何て言えばいいのやら・・・><
もっといじめろっていっても大丈夫かな・・・少しずつ理解していこうと思うから

薬飲んでいても特に変わらず症状はちょくちょく出るのが難点

626 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 13:39:27 ID:qqP/c7lx
ていうかこの病気って人に伝えるのが難しくないですか?(;´Д`)

627 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 17:55:43 ID:8+1FpOSv
伝えるメリットは何もない。

628 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:58:58 ID:v502x6TU
>>625-626
攻撃対象だったんで似たような痛みは分かるよ
でも、統合失調症で症状が強い状態のときに言ってる言葉は
2ちゃんのスルー対象の煽り叩きと同じようなもんだから、
難しいしキツいのは承知だけど、真に受けちゃあかんもんよ
回復期でまともに話聞ける状態のときでも意外と言動覚えてなかったりするし

興奮状態にある場合なら、売り言葉に買い言葉だと悪化しかねないし
自分が苦しむ分だけ馬鹿らしいんで、落ち着いて多少まともになるまで
距離を置いて接しない方が対する人間も楽だし統失患者への対処的にも良いかな
まともな話できるときには普通に会話すればフォローにもなるし

統合失調症ってヘタすると精神科医でも理解してなかったりするw
家族でも理解できないのが普通だし況や他人をや
自分も初めは全然理解ができなかったな
専門書一冊読んでみてなんとなくだけどどういう病気なのか
少しだけ分かったような気がする

629 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 23:34:46 ID:v502x6TU
あ、一点言い忘れた、経験則なんでなんとも言えないけど
攻撃対象になるってのは依存対象への認知思考感情の混乱による反面かも

630 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 17:07:49 ID:69CFMtOH
母が統失です。組織、狙われてる、不審者、殺される、毒物、盗聴…一週間の半分は、そういう言葉を連呼して手が付けられない…
肩が凝った→筋肉固くなる毒物を混入された
くしゃみが出た→花粉の薬をまかれた等
彼女が言うには、どの薬も証拠が残らない新薬なので調べて貰っても無駄、だそうです。
父や兄は(ほっとけば一時的にヒステリーは収まるので)無視の構え。私が一番辛抱強く応対してるせいか私が一番罵倒されます。
病気だから仕方ない、と思わなきゃいけないんだろうけど「組織から幾ら貰ってるの?あんたが毒物入れてるんでしょ?」「クズ人間!あんたなんか娘じゃない、死ね!」と言われると腹が立つ…というより悲しくて仕方ないです。(本人は翌日ケロっとしていたり…)

私自身、いまストレスで脱毛症になり胃炎で休養してますが、夜中に突然水をぶっかけられたりします
何が辛いって、ヒステリーの母と普通に優しい母がいること…どうせならずっとキチガイでいてくれた方が楽です

私が泣くと「まぁ、さすが組織の人間は演技が上手ね〜?」とニヤニヤされるし…
一人で愚痴を言ってるうちに気分が盛り上がってくるパターンらしいです

何とかしてあげたい、逃げたい、殺したい、死にたい、母のことは好きなのに、そんな感情で胸がいたい。。
私が小さい頃の家族写真とか見ると、悲しくてどうしよもないです
お医者さんは「普通の日があるなら様子を見よう。本人を連れてきて下さい」しか言ってくれないし、連れていけたらそうしてるけど…

長文すみません

631 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 17:26:58 ID:rHWwv0wK
>>630
統合失調症の薬は、筋肉硬くなるし、ある意味毒だけどね。

632 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 21:55:06 ID:Z51MiJti
>>630
強制的に患者を入院させることが出来る医療保護入院という制度がある
精神保健総合センターか保健所に相談してみては

633 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 23:29:57 ID:69CFMtOH
>>631 薬はまだ処方されていないのです。家族の誰かが買った牛乳ですら飲まないくらい警戒してるので、薬を飲ませることが想像できません…でもやっぱり副作用みたいのがあるんですね。

>>632 早めに連絡してみようと思います。保健所には前に行ったのですが、普通に過ごせる日があるなら様子を見ましょうと言われていました。ありがとうございます。

半分愚痴のようになってしまってすみませんでした。意見を貰えて少し軽くなりました。

634 :1/2:2010/02/22(月) 03:41:55 ID:FNfGLAH/
619です。
病院へ行ってきました。
母が私を診察室へ入れないかもしれないと思ったんで、
あらかじめ母の状態を手紙を書いて受付でそっと渡しました。
けれども、母はちょうど体調も崩していてだいぶぐったりしていたので、
付き添いとして私も診察室に入ることが出来ました。
ひととおりの質問のさい、先生はすごくナチュラルに、母が今感じてることなどを
聞き出してくださいました。

その結果、ヒルナミンという薬を処方されて飲み始めたんですけど、
そうしたら、嘘のように幻聴と幻覚、恐怖心が消えたみたいで、
一日のうち何時間か、テレビを観れるようになりました。
このことだけでもすごいです。

まだまだ不安定ではあるけど、妄想も出なくなったみたいで、
お隣さんはまだうるさい?って尋ねたら、きょとんとした顔をされて、
なにが?と返されました。
今までなら、この話題を出すだけですごい挙動不審になり、
盗聴器しかけられてるんだからその話題は
口に出すなってめちゃくちゃ怒られてたんですけど…


635 :2/2:2010/02/22(月) 03:55:28 ID:FNfGLAH/
天井から毒はまかれてる?とも聞いてみたら、大爆笑されて、
なにそれ!?とも言われました。
そのほかの妄想のたぐいも質問してみたんですけど(集団ストーカーされてるとか)
「そんなことあるわけないじゃん、ごめんね、へんなこと言って」と謝られました。
謝られたこともびっくりですが、全然取り乱さない…すごいです。

部屋にはりめぐらされてたバリケードも自発的に撤去し、
頭に攻撃が来るからっていうのでかぶって寝ていた鍋も台所に戻りました。
私にしてみれば、なにもかもがびっくりです。
数日のうちにこんなに変わるのかと…
ちょっとずつですが母本人も病識ももちはじめて、薬が体に合ったんだと喜んでます。

ずっとこの調子でいけばいいなと思っていますが、紆余曲折なのでしょうね。
私としては、病院という駆け込み寺が出来たことで少し安心したことと、
母の実家はまったくあてにならないんですけど、
父方の親戚が精神病にたいして理解しようとしてくれてることに救われてます。

636 :625:2010/02/25(木) 08:17:24 ID:nRH7TlhY
>>628-629

何で「私はあんたをいじめてた私が悪いごめんなさい」って発言しやがったのかわかった(´;ω;`)
私は空気が読めてなかったからとにかくそれに気付くようにいじめてたのかも(´;ω;`)
憎んだりしてごめんなさい(´;ω;`)

637 :625:2010/02/25(木) 08:18:11 ID:nRH7TlhY
>>628-629
ああ言うの忘れてた
この文読んで落ち着いたありがとう(´;ω;`)

638 :625:2010/02/25(木) 08:22:12 ID:nRH7TlhY
親が私を殺そうとしたのも
お前も怒ったらこうなるぞって教えてくれてたんだって思うことにする(´;ω;`)
実際私はそこまでしたりはないけど(´;ω;`)

639 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 12:07:51 ID:TpMMODME
 統合失調症の一部は、胎児期の脳神経系の発達障害が原因であることが、名城大学の
鍋島俊隆教授らのマウスを使った実験で明らかになった。

 新たな治療薬の開発などに役立つと期待される。25日付の科学誌「ニューロン」に発表した。

 統合失調症は、幻覚や妄想が生じて思考が混乱したり、感情が不安定になったりする病気で、
100人に1人程度発症する。脳神経系の発達に問題があると、成長後にストレスが引き金となって
発症すると考えられていたが、詳しいメカニズムは分からなかった。

 鍋島教授らは、統合失調症の候補遺伝子で、神経系の成長を促す「DISC1」に着目。
脳が形成される出生5日前の胎児のマウスで、脳のDISC1を一時的に働かないようにすると、
成長したマウスは音に過敏に反応したり、認知機能が低下したりするなど、統合失調症に特有の
症状を示した。脳の神経細胞の数は正常だが、回路が未熟で、機能が低下していた。統合失調症の
治療薬の投与で症状は改善した。

 鍋島教授は「統合失調症の特徴をここまで再現したマウスはなかった。治療薬の開発に役立てたい」と
話している。
(2010年2月25日10時44分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100225-OYT1T00387.htm

640 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 13:01:58 ID:nQ34ip8J
>>636-638
単に貴方の姿という皮を被っている貴方でない危険なモノと
認知のズレた脳味噌が全く脈絡の無い判断をし、
全く統一性のない行動を起こしただけで、空気嫁だのこうなるぞの脅しだの
んな意図的計画的なことはその時期には考えることなどできない病気なんだから
そいういうときは「常人には理解不能な基地外の言動」で済ませて良いんだって

そりゃ当の本人にしてみれば理不尽極まりないし驚くどころの話じゃないのは分かるし
なんでも自分に被せるのは精神的ダメージのせいか元々の性格かは分からないけど
もっと外部から客観的に見てやって、自分のせいでもないし、昔の母親でもないし
病気が全部それを起こしているんだ、と考えるべきと思うよ
ホントにそういう病気なんだから、とにかくなにがなんでも合うメジャー投薬が解決への道

641 :625:2010/02/26(金) 16:19:53 ID:gqWyV0CJ
>>640
有難うとしか言いようが無いです

642 :625:2010/02/27(土) 05:54:08 ID:7riCvwT0
>>639
自分が勝手に思うのはトラウマとか人とのかかわりで起こったストレスとかだと思うけど・・・
完璧な人ほど嘘が嫌いとか言う傾向にあるし・・・

643 :625:2010/02/27(土) 06:02:41 ID:7riCvwT0
だから勝手に思うのは完璧を求める人は
私もそうなんだけど例えば頭がおかしいと言われれば
頭のおかしい人のふりに対して全力になります
何なんだろうね 知りたいし助けたいのに(´・ω・`)

>マウスは音に過敏に反応したり、認知機能が低下したりするなど、統合失調症に特有の
>症状を示した。

ちなみにこれと似たような症状を最近発病しました
これを気に何故か物事が上手くいくようになりました・・精神的には少しきついけど
少しずつ・・・真実が・・・・・・びっくりです・・・怖いです
親を理解したいなら糖質発病少しだけおすすめ

644 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 11:13:56 ID:kYUYNaYt
早いところ精神科受診して投薬受けて下さい
統失じゃなくて引き摺られてるだけだとは思うけど
統失にしろそうじゃないにしろ
もうなにかしら薬使って精神状況落ち着かせるべき状態に見受けられる

645 :625:2010/02/28(日) 15:17:16 ID:t1pYnj6s
>>644
mjd
今度行ってみるわ

646 :優しい名無しさん:2010/03/03(水) 21:21:28 ID:s6SWOP9J
この病気ってほんと難しい

647 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 00:36:49 ID:i1KVqTqk
母が30年統合失調症です。

もう10年ぐらい家の窓を開け大きな声で叫んでいます。
近所の方にも申し訳ないのですが、母と私の女2人で住んでいて、
市の人にも相談したのですが、保健所の方に見て頂いたところ
買い物に行ける、一時的な応対が出来る=自傷他害の恐れなし
と言うことで強制的には医療に繋げないと言われました。

頼れる親族もいないのと、母が病院への通院を嫌がる為、
無理に連れていけません。

もしこの場合、近所の方に裁判を起こされた場合、
慰謝料など、どうなってしまうのでしょうか・・・
お詳しい方お教え願えればと思います。

648 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 22:39:36 ID:ZdCfYyTJ
なるべく早く母のもとから離れましょう
残酷なようですがそれがあなたにとって最善の選択肢です

649 :647:2010/03/05(金) 01:21:54 ID:wJNZ/814
>>648さん
御丁寧にお答え頂き、本当に有難う御座います。
私も精神科には通っているのですが、
主治医の先生からも同じ事を言われました。
やはり自分も出なければ状況は変わりませんよね。
前向きに考えてみます。


650 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 16:18:56 ID:FqyAV2Cb
等質の母が不安感が強くなって、常に何かに固執して「○○が不安で死にたい」と泣いてます。
それがどうでもいいことばかりで、不安の原因を取り除いてやるとまた別のことで不安がります。
いちいち死にたがるので目が離せません。
こういう症状は長く続くんでしょうか?
妄想、幻覚は半年くらいおさまっていますが、かわりに上記の症状がでるようになりました

651 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 18:27:51 ID:BQf72r9d
いつからか親が統合失調症っぽいです。高校受験のときにちょっとおかしいことを言いはじめて、しばらく静かになったんですが
高2ぐらいからまたおかしなことを言い始め、最終的に絶叫するようになりました。

私もそのストレス他のストレスもあってIBSになり、母が叫ぶようになってからしばらくして躁鬱になってしまいました。

高3になってからも母の勢いは増していき、受験生の私も受験のストレスや病気のことなどで全く余裕が無かったので、
母を黙らせようと怒鳴っていました。最初は何とか母を病院にと思ってやってたんですけど、時間が迫ってくるにつれて余裕がなくなってしまい・・・。

距離を置くようになったら母はわざわざ私の周りに来て叫んだり物音を立てるようになり、ついには部屋に突撃してきたり。
その時の私にはそれはもう勉強の邪魔をしてるようにしか思えなくて、そのくせ言葉では頑張れとか言う母をどんどん嫌いになってしまいました。

結局受験をすることさえもできなくなってしまい、私は今闘病生活中です。
母を責めるたび、母は病気だからしょうがないんだと思いますが、じゃあ自分が苦しんだあの1年は何だったのかと思うと、病気だからしょうがないなんて
ずるいと思ってしまいます。今は自分の症状もだいぶ改善してきて、母もあまり叫ばなくなりましたが、治ってはいないので毎日私に聞こえるように嫌味ばっかり言ってきます。
そのたびに母が憎くなり、病気だからしょうがないと思ったり。私と母は離れたほうがいいんだろうなやっぱり・・・

652 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 23:41:24 ID:lN7x1glA
>>650
いわゆる既知外の急性期〜陽性期から陰性期に移行したんだと思う
精神科に掛かって投薬受けてるのかな?
目が離せないようなら、相談して入院措置取って貰うのが良いと思うよ
自殺の可能性ありならさせやすいはず

>>651
精神科医に委ねて症状抑えて貰う以外で自分を解放してやるには
離れるしか道が無いかもしれない…

653 :優しい名無しさん:2010/03/07(日) 11:05:19 ID:CtwMe4su
最近病歴20年の母親がいよいよ廃人ぽくなってきた。もう身の回りのことはひとりでは
何もできない。入院してたこともあるんだけど、父の定年をきっかけに自宅療養になっている。
ご飯を次々口に詰め込もうとするから食事もひとりでできないし、なにより口に入れてから
言われないと咀嚼しようとしない。トイレに行っても後始末もそぞろに出てくる。など、もう
日常生活さえ難しく早期痴呆の状態。そろそろ家族だけで面倒みるのも限界を感じてきて、
こちらがおかしくなりそう。しかし父は入院させたらもう寝たきりの本格的廃人になる、と思って
限界ぎりぎりまで自分でなんとかしようとしている。でも、あまりの基地外ぶりにイライラして
叩いたり押したりして、母もアザだらけ…。入院させるべきなのだろうか?入院したら、たぶん
死ぬまで外には出られなくなるだろうな…。

654 :651:2010/03/07(日) 16:00:38 ID:1GuXGdG5
>>652
母も一度は病院に行って薬をもらったんですけど、1回飲んで副作用のことで
医者にケチつけて飲まなくなり通院もしなくなっちゃって・・・。
周りに相談できる人いないのでアドバイス頂けて良かったです。有難う。


655 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 23:36:09 ID:3q+iTORt
>>653
このままでは大変な事になると思います。
お父さんもいらっしゃるのでしたら、障害者支援センターなどを
頼ってみたらどうでしょうか?
自分ひとりでは限界があります。

656 :優しい名無しさん:2010/03/10(水) 00:26:22 ID:WvwZiwxV
>>655
もちろんずっと通院はしてて薬ももらっているわけなのですが、もうたぶん回復することはなさそう
なんですよね…。もう正直病院に入院させちゃえば最後まで面倒みてもらえるのかな…とか考えて
しまう毎日なんです。もう家族の人生はかなり母の病気のために犠牲になってるので、もういい加減
いいんじゃない?と…。病院で廃人になろうがなんだろうが…とかひどい考えになってしまいます。
支援センターを頼った場合っていったい何をしてくれるのでしょう…。疲れた。

657 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 01:00:42 ID:eK/yh1MV
>>656
支援センターはコーディネーター方が
保健所の人と家に訪問して下さり、
強制的な入院へ向け話を進めてゆきます。
やはり酷くならない為にも、一刻も早く入院へ向けていった方が
良いと思います。

658 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 07:28:52 ID:sCQbcYu/
一年間続けて無視し続けて、親をようやくキチガイに追い込んだ。
もともと私が虐待を受けてきたからこの結果にはある程度満足しているが、今度はその存在がまたうっとおしい。
最近食事を取っていないから、援助がない限り早めに死んでくれると思うのだが
統合失調症を自殺に追い込むにはどうしたらいいだろうか。

659 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 08:55:06 ID:qeN6VqkU
ほっとけば?

660 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 10:44:43 ID:Suhbnm1Z
統失の家族スレではあるが自殺幇助スレでは無い

661 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 15:56:01 ID:lrT0zUdc
>>658
なにやってんだか…。将来その基地外親が自分の背におぶさってくんのに…。逃げられないのに。

662 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 19:43:14 ID:sCQbcYu/
キチガイ母親は今は私の隣で警察の尋問を受けているようです。
なんでも万引きをしてつかまったそうでガタガタ抜かしています。
お婆ちゃんから電話があると急に正気に戻って何事もない振りをします。
こういう状況では、一刻も早く死んでもらわないと、と思うしかありません。
一ヶ月後には出て行くつもりですし。
>>661のような状況を危惧しているので、外国に移ります。周りの人間には国内といっていますが。
私はもう限界です。

663 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 21:16:27 ID:lrT0zUdc
>>662
虐待されてた過去もあるし、捨てようが良心の呵責もないからある意味羨ましいわ。
外国でしあわせになれよ。

664 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 21:47:47 ID:RIKXXBJW
同じ状況の家庭でも親に対しての気持ちの持ち方が違い過ぎて
やるせない気持ちになるな・・・
やっぱりそういう親を持てば苦しいのはわかるけど、
病人自身も苦しんでいる事はわかっていてやりたい。

665 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 08:48:40 ID:flTRqlX2
>>664
> 病人自身も苦しんでいる事はわかっていてやりたい。

そういう心を持つ時期はもうとっくに過ぎ去ったなぁ…。辛い思い出がいい思い出ほりもあまりにも
増えてしまった。私は母親といて楽しかった記憶、思い出せないや。よかった時期の思い出が
もっとあれば、もう少し大切にしてあげようと思えるのだろうに。

666 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 17:32:48 ID:lI3RzyvH
age

667 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 20:48:28 ID:R1zsHHGN
ヒキだったときは2chを見ても欝だったが今じゃ状態がよくなり
夜中に奇行をする事も少なくなった。
家を飛び出したりするなよー

668 :優しい名無しさん:2010/03/23(火) 20:34:33 ID:bVYfvE7J
ヒキ体質の親を完全に独りぼっちにして死ぬまでじっくりまつ、というのがもっとも有効な手段ではないだろうか。

669 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 18:01:13 ID:CYFEPMDu
私の母は暴力や迷惑行為はしないけど、留守中に誰かが家に侵入して毒を入れてるとかいう妄想してる
酷い時は私も巻き添えで自殺しようと考えていたらしく、父や親族が十年前に一回入院させた
今もまだ通院もしてるし、自殺しようとは考えてないみたいだけど、妄想は相変わらず
家を空ける度に家中の飲み物や調味料を捨てたり、職場にクーラーボックスに入れて持って行った時期もあった
今はもう仕事もやめて家族の誰かが留守番していないと外出したがらない
そんなに重くないんだろうけど、死ぬまでこのままなのかと思うとやるせない


670 :優しい名無しさん:2010/04/03(土) 22:25:40 ID:nmWavt0B
なんで重度の統合(ryの親の元で生まれてきたんだろう
親のせいで不幸になったし3年前に本気で死のうと思った時に迷わず死ねばよかったな

671 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 19:36:27 ID:1v9NF78J
小さい頃から親らしいことしてもらったことなくて泣かされてばかりで、生きてるの辛かった。惨めな思いばっかり。こんなだから、結婚したいとも子供欲しいとも思わない。 周囲には変わってると言われる。私だって普通の親の元で育っていれば・・。
頼むからもう早く死んでくれ。これ以上家族を苦しませないで・・。

672 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 17:34:38 ID:hduKNbx9
自分も母親早く死んでくれないかなと思ってる。
交番に駆け込んで警官に迷惑掛けた事もあるよ。
交番から連絡あって引き取りに行った。
警官に「統合失調症ですか?」って聞かれた。
それ以来なるべくその交番の前は通らない。
通っても目を伏せる。
犯罪者でもないのに悲しいw

673 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 20:23:09 ID:rQkBU4Gx
うちの母親も夜中に自転車で高速道路走って警察にお世話になったことがある。
悲しいよね。

674 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 22:05:32 ID:kLl3lEyA
中学のころ友達と友達の母親に見られた時はきつかったなぁ・・・
あと「あたしは子供を産んだせいでこうなった」って何回も力説されるのがキツイ
何回もってのがポイント

675 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 22:08:36 ID:zMO9H5yy
姉が意味不明な被害妄想と責任転嫁を喚き散らして
家族が眠れない日はコントミン300mgがよいそうです。
我々もデパスを服用しますが。

676 :優しい名無しさん:2010/04/11(日) 16:45:28 ID:aYzaJIsC
あー…家の前で騒がれた。しかも外に人がいた。
もうやだ恥ずかしい。
平穏に暮らしたい

677 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 09:06:46 ID:7bCRp6Zn
母が統合失調症。
兄の息子がアスペルガー。
遺伝するんですね、やっぱり。。


678 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 13:13:16 ID:z/tVhUkB
もう統失の母死んでほしい。たまに母に対して殺意がわくよ。さすがに人殺しにはなりたくないから早く死んでほしい。もしくは一生入院してて欲しい。私だけで母の面倒見るのは無理。もう限界。泣きたい。自分の人生楽しめないや。私が入院しようかな・・・辛いよ。

679 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 23:08:41 ID:RSmc0+Go
俺も母親にはすぐに死んで貰いたい。もう親だとは思っていない。
市役所に勤めてるので、障害者相談なんて恥ずかしくてできない。
俺がこの年まで独身だった理由もバレてしまうだろう。
俺が楽になるには、退職して全財産持って知らない遠い街へ逃げるしか
ないとマジで考えている。


680 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 00:48:26 ID:INx6MWH8
>678
うちも同じ。
自分のことをこなしながら、母のことまで面倒みていくのは本当に大変だった。
ギリギリのところで踏ん張ってきたけど、もう無理。
全部どうでもいい。

681 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 03:43:01 ID:FhGRBQ9Z
結婚する気おきないよねぇ
まして子供なんて怖くて怖くて・・・

682 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 20:18:21 ID:ti+gxMCE
盗聴されてる(らしい)から親が言いたいことがあると
筆記かゼスチャーで用件を伝えてくる。
時間がないときは面倒臭い。。。


683 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 21:37:58 ID:rST0Tn4p
統合失調の母がガン再発した。
死ぬ確立はどれくらいなんだろう。

684 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 01:25:58 ID:REi1nIVi
初です。
私の場合、叔母が統合失調症です。
以前、妄想が激しいので何とか病院に連れて行きました。
やっぱり統合失調症と診断されました。
当初はきちんと薬を飲んでいましたが、
副作用が辛いという理由で全く薬を飲まなくなってしまいました。
薬を飲めという人(親族)は全て敵視。
以来、一切薬は飲んでおりません。
病院に行かせても、処方箋すらシュレッダーする始末。完全に医者も敵視しています。
毎日、盗聴されてる誰かが部屋を覗いてる窓に石を投げつけられたとか、報告電話やメールが私に頻繁にきています。
でも最近、赤の他人に対してとんでもない行動に出てる事が分かりました。
電車内で突然、20歳くらいの男の子に
「あんた今私の写真撮ったでしょ」って因縁付けて、次の駅で無理矢理下車させて
男の子の携帯壊そうとしたり、
近所のおっさんの胸ぐら掴んで「何で私なのよ」って怒鳴り付けたり・・・
いつか訴えられる気がして怖いです。
親族たちは統合失調症のこと全く理解しようとしないし、困ってます。
ほっておけばいいんでしょうけど、幼い頃とても可愛がってくれた叔母なのでどうしても治って欲しいんです。
私は現在、鬱とパニック障害が悪化し休職中です。叔母と話をすると症状が悪化して発作も起きます。
本当役に立たない姪だなって反省の毎日です。
どうしたらいいのか分かりません。
せめて薬さえ飲んでくれればと思ってますが、敵視されずに飲ます方法が思い付きません。

何かこのスレ見付けて嬉しかったので
書き込んでしまいました。
乱文すいません。

685 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 21:01:53 ID:3rN10xs4
母がたぶん統合失調症です。
前日まで少しは会話出来てたのが病院に連れて行こうとした当日全く会話が出来なくなり、連れて行こうとすると暴れるので拘束して救急車で10日くらい前に緊急入院させてしまいました
父は病院で透析があり、兄は仕事で、娘の私も一緒に救急車に乗って行ったけど県外で暮らしてるので詳しい症状が分からないので入院書類は近所に住んでる母の甥と姪が書いてくれたんです
入院手続きを甥と姪がしたと医師から聞かされて甥と姪を恨んでしまうし、私もその日行ったんだよと言ったけど、来てたよ小さくなった〇〇が見えたからと妄想の話になってしまい通じない
10日程経って会話は普段通りに出来るようにもなったけど、まだ幻聴を夢で〇〇神様が言ってたとか言っています
2日前に父が透析中に心肺停止になり、危篤で今日明日にも亡くなってしまうという状況になり一時帰宅してるのですが、その後また入院してくれるか心配です
病識がないので、薬飲んだら良くなって来たでしょ?と言っても、それは自分の中で一段落ついたからで薬は関係ないと言うし
夢の話を聞いたとか眠れなかったとか話をすると自分はおかしくないのにおかしいと言われてしまうから先生に言わなくて良いと言うし
外泊時の様子の紙を書くようにと渡されたけど、これ母には見せませんよね?
会話出来るようになったとはいえ、薬飲みはじめて日も浅いし父の事でまた疲れてしまうだろうからきちんと症状を書いて入院させたいけど母に見られたり入院希望させたと知られたら被害妄想が大きくなり薬飲むのすら止めそうで心配
入院なら看護師さんが薬飲むの見届けるみたいだし

686 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 17:33:38 ID:SJPS5Kin
>>684
入院が必要な状態だろうけど、本人の同意が取れないだろうから医療保護入院だね。
医療保護入院の場合、保護者が必要です。姪のあなたより近親者がいるだろうから、とにかくあなたは叔母の近親者を説得して、入院させる手回しをした方がいいんじゃないかな

687 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 23:22:59 ID:d+501nxR
>>684
昔は味噌汁の中に抗精神薬を混ぜたりして飲ませることもあったらしいけど。
年齢が高齢者なので、これ以上の回復は見込めないと思います。
つらいでしょうが叔母の話を聞いてあげるしかない気がします。
本人が病的意識がないのがもっとも厄介な病気なので・・・。

688 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 23:47:40 ID:d+501nxR
>>685
そうですね、今一番つらいのはあなたかもしれないですね。
外出中のメモは母に見せる必要はないと思います、先生に申告するのでしょうか。
統合失調症は治療が遅れれば、悪くなる一方ですから、早めの決断が必要になってきます。
病的意識がないのが最も厄介なのですが、母は統合失調症の病気は知っているのでしょうか。
多分母も混乱しているのでしょうから、ゆっくり静かな場所、時間を作って話されてみてはいかがですか。
病気、薬の説明をあなたがしてあげてみてはいかがですか。

689 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 00:38:37 ID:0UQg1bNb
ひとりで抱え込まないほうがいい。
ほかの病気でも長期入院しているひとはたくさんいるよ。
共倒れにならないためにも無理したらだめ。

690 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 07:11:32 ID:RkM7Bn21
>>688
ありがとうございます。メモは母の前で渡されたんですが、今のところ母からメモの話が出て来ないのでこっそり看護師さんに渡そうと思います
病気の事は母は分かっていません。でも入院させた病院が甥の奥さんがお世話になった病院らしいので、精神病院だと言うのは分かっています。
だから余計自分はおかしくないのにあんな病院入れられてと甥達を恨んでしまって
でも現実と妄想・幻聴の話は多少区別がつくようになったみたいで、夢の話だけどとかおかしな事言うけどと前置きをつける事があるのでその辺は少し安心してきました
病気や薬の説明は難しいかもしれないけれど、残念ながら父が亡くなってしまったので葬儀や初七日が終わって落ち着いてから理解してもらえるよう頑張ります
薬も外泊初日はきちんと目の前で飲んでくれたけど、昨日は薬飲むと眠くなるから後で自分で飲むと言われ聞いてくれなくて
しつこく薬飲めと言ったからか寝る前に自分から薬飲んだからねと申告してくれたけど本当かどうかやっぱり心配なので
外泊もまた伸ばしてもらわなきゃならないので、目の前で確認出来ないと退院伸びるよ等おどかしてでも必ず自分の前で飲んでもらえるように頑張ります

691 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 00:00:18 ID:euO6DlDw
 父親が統合失調症です。発病は若い頃で入院歴もあるのに祖父はそれを隠して母と結婚させました。
結婚した時も幻聴があってすぐに病気が発覚したのですが、その時はすでに私が母のお腹の中にいたので
離婚をしなかったそうです。

 今、考えると変な親で変な家庭だったのですが、子供の頃は自分の家庭しか知らないので
これが普通だと思っていましたが、父親のせいで母親まで精神を病んでしまい、虐待をうけていました。
親からの虐待は躾だと信じ込まされていましたので、うちの親は厳しいだけと思っていました。

 私が成人してからしばらくして、あまりに父親の様子がおかしいので弟と二人で力ずくで病院に連れて行き
初めて病名を知りました。当時、大学生だった弟はショックで自殺未遂をしました。

 母親からは「あんたがお腹の中にいるときにお父さんの病気を知ってあんたを堕ろそうとしたけど
できなかった。だからあんたを虐待していた。」と言われました。

 こんな病気の両親の元に生まれるぐらいなら、生まれるまえに堕ろしてくれれば良かったのに。
時々、涙がとまりません。

 

692 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 07:45:27 ID:CejJpAtx
親のことは捨てて 早く幸せになってください
そんな親とは一緒に暮らさないほうがいい

693 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 10:35:17 ID:Jo5I7mf1
>>691
あなたの文章を読んでいると優しく、精神的に強い方だと思います。
母親からの、生まれるまえに堕ろしてくれれば良かったのに。という言葉に対して
普通の人間だと、憎しみが生まれると思いますが、あなたは 自分の心で解決しようと
していることに対して強い方だと感じました。

子は親を選べないと言いますが、あなたもその一人だと思います。後悔してばかりだと
これから親との関係は上手くいくはずはありません。自分一人で抱え込んでいたら
あなた自身も精神的におかしくなると思います、どなたか親族で理解できる方はいないので
しょうか。なにより家族を頼りに出来ないことが一番つらいことだと思います。

親の看病に人生を費やしてはあなた自身の人生も狭く限られてしまうことになると思います。
あなたが将来結婚して子供が産まれた時、子供に同じ虐待をしてしまうのでしょうか?
つらい体験をしてきたあなたは同じ過ちは起こさないと思っております。

生まれてから今まで、親のために生きてきたのですから、今度は自分のために生きてみては
どうでしょう。介護うつにならないように親との距離をおく必要も出てくると思います。
統合失調症は薬が大事でので、通院、入院は不可欠です。母親も精神病なら治療する必要が
ありますし、弟さんも必要なのではないでしょうか。なによりあなた一人でなんとかしようと
しないことが大事だと思います。ぼくも精神病(うつ病)の経験がありますが、他人から理解され
ない病気でもあります。頑張り過ぎない程度に、そしてあなたの人生を歩んでみてはどうですか。

694 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 15:44:34 ID:yBN/tQzp
うちの母はたまに父の車に乗るのだが時速30km以上出さないからどんどん追い抜かれていく
みなさんのお家ではどうでしょうか

695 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 17:56:47 ID:Jo5I7mf1
>>694
遅すぎると思う、原付でも40kmは最低出すよ。
運転に自信がないのか、単にチキンなだけなのか・・・。

696 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 20:45:43 ID:DT3ML0B8
高速にさえ乗らなければ、速すぎるよりはましなんじゃ…?
トラクターに合わせて農道を走るならちょうどよさそう。

697 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 19:05:04 ID:eRRuJfPY
お年寄りがよく乗ってる電動自動車で良さそうですね…

698 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 00:54:18 ID:lJRb4TBa
義父が統合。義弟は三年前に発症、通院し今はとくに症状無し。
義父の兄は欝で二十歳頃から今も施設に入院中。会話は不可能だが危害無し。
結婚するまで統合だとは知らなかった。旦那は子供を欲しがってるけど、不安です。


699 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 10:09:55 ID:Osi9qhSm
>>698
その環境で、子供がほしいと願う旦那の精神構造が不思議だ。
どんなことにも耐えてみせるというくらい、精神が強いのか、頭がたりないのか・・・
自分が大丈夫でも、隔世遺伝で出るんじゃないか?と思うのは、当たり前に思うわけだが・・・

700 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 10:11:22 ID:Osi9qhSm
それと・・・結婚するまで知らせてないというのはちょっと・・・

701 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 11:37:18 ID:6nR7k2Yl
>>698
旦那は統合失調症ではないのですね?
親族で統合だと遺伝する可能性もありますよね。
今、あなたはお幾つですか?
旦那さんはちゃんとした職業に就いて、収入も安定しているのでしょうか?
旦那さんがしっかりしていれば少しは大丈夫な気もするのですが。

702 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 12:43:05 ID:lJRb4TBa
>>699さん、>>701さん、
レスありがとうございます。義家族は統合失調症という病気すら知りませんでした。
変わった父親としか思っておらず、義弟がおかしくなり、義弟が自ら病院に行きたいと言い、
初めて父親も統合だったと知った感じです。昔から何かおかしいと思いながらも
くさい物に蓋状態だったのかもしれません。私は29歳です。旦那は自営業で、
とてもしっかりしています。旦那は義父に虐待されていたようで、義父の事はあまり話したがらず、
だけども心底嫌いになれないといった不安定な状態なので、
隔世遺伝の事を言ったら、父親を馬鹿にされたと傷つくのではないかと思うんです。
義家族はこの病気を軽く考えており、義母にも孫の催促をされています。
誰も隔世遺伝を知らないのです…。旦那がしっかり者なら、大丈夫なんでしょうか?


703 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 18:24:14 ID:Hn4QUQGG
>>702
不安定な状態なのになぜ子作り?
なぜ話す?
子どもをどうするよりも、まずは旦那様のケア・義実家が
落ち着くのが先かなと思いました。


704 :701:2010/04/22(木) 19:46:15 ID:6nR7k2Yl
>>702
確か、親族が統合で遺伝する確率は10%だった記憶がするのですが、そこは
調べて見て下さい、そんなに高い確率ではなかった気がします。

統合が嫌、遺伝するから、とは言わない方が良い気がします。旦那さんも親族が統合の病気なら
知っているのでしょうか。2人で納得したなら決断した方向に向かうのも良いと感じます。

義母からの孫の催促は旦那さん任せてみてはいかがですか。病気を理解できる旦那なら大丈夫でしょうから。

後、この病気はよく聞かれるのが介護で精神的にきつくなると言います。
あなたも旦那さんの親族に介護うつなどならないように気を付けることが大事だと思います。

705 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 20:03:53 ID:HmGceBHf
>>702
リスクが高すぎる。
旦那と子供の両方が発症したらどうするつもり?
覚悟はしてる?

706 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:44:55 ID:lJRb4TBa
703さん、704さん、705さん、レスありがとうございます。
旦那が欲しがっているだけで、まだ子作りはしていません。旦那は統合ではないです。旦那は義母方親族の血が濃く、大丈夫かと…
不安定というのは、義父に対する思いという意味でした、書き方が悪くてすみません。
旦那が12歳頃から義父の様子はおかしく、虐待が始まったようで、線香で焼かれた跡が旦那の身体のあちこちにあり、
痛々しいです。それでも発症前の優しく秀才だった父の記憶が残っていて、嫌い切れないのでしょう。
だから隔世遺伝の話しをしたら傷つくかなと…
そうですね、言うとしても、統合が嫌、という言い方はよくないですよね。
覚悟が出来ているか、改めて問われると、出来ていないと思います。もし子供が統合になったら、
義父の次は子供…厳しいですね…義母の催促については旦那に上手く言ってもらいたいと思います。
確かに子供の前に問題はたくさんありますよね。義父はいまだに義母を軟禁するし…
自分でも隔世遺伝の事はもっとよく調べて、旦那とは傷つけないようによく話し合いたいと思います。
情報をくれた方、質問をくれた方、ありがとうございます。改めて聞かれると、またもう一度深く考える事が出来ます。
本当に助かります。


707 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 00:42:39 ID:OmS3Wj7P
>>705
旦那が発症するって、どういう事?

708 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:22:42 ID:/F4mlJtA
生まれたときから母が等質でした。
頭がどこかの世界に行っているので当然まともに子供の世話は出来ませんでした。
また、父はおそらく発達障害ではないかと思われます。
「人間は風呂は週に1度で十分なんだってな。」といかにもお偉い医者が言ったかのように言います。
小さいころはそのおかげで、学校で汚いといじめを受けました。

機能不全家族だったと思うのですが、親が統合失調症だとACになりませんか?

709 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:05:11 ID:IDsn+ERT
なる。
自分がそうだ。

710 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:20:03 ID:zza2EE5N
ACって何?

711 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:57:50 ID:W3H1ZLQz
母:糖質
父:アル中・パチンカス・多重債務者
私:AC(アダルトチルドレン)

そりゃACにもなるわ

712 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:19:19 ID:EV2nllnN
>>707
遅発性統合失調症

713 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:53:23 ID:kygMT29r
すいません、冗談じゃないんですけど、アダルトチルドレンって何ですか?

714 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:57:49 ID:Q+huRVau

ACは、いろんな定義があるけど
幼少期、青年期の心のしこりが原因で
大人になっても、それをひきずっている人の事、だったかな?

715 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 02:13:33 ID:dsoDO3g6
> 「人間は風呂は週に1度で十分なんだってな。」
その程度の発言で発達障害を疑うのが病的で、統失のせいだと思う。単なる風呂嫌いで健常者かと。

716 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 06:03:47 ID:Gx6P6Q0P
>>713
そんなに気になるのなら
勉強のためにも検索したほうがいいと思うんだが・・・

717 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 13:28:24 ID:6nxoJC2O
今母親が糖質で入院中なんですが、毎日電話をかけてきて出ないと何度もかけてきます。

自分も精神科に通っているのですが、先生に話したらほっといた方が良いと言われました。
母親の病院の人には何も言われてないのですが、電話を無視したり面会をへらしても逆に悪くなったりしないのでしょうか?

718 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 20:27:44 ID:7/mdmHZd
>>717
その先生ってのは、自分の方の主治医かな?
自分の病気に電話に出ることが絶対的に良くないのでほっとけ、って話なら
その指示に従うべきだけど、そうでもないなら
母親の方の主治医に、母親の病気にとって電話に出ることが良いのか良くないのか、
良いとしても言うべきでない言葉や話はあるか、面会減らして悪くなったりしないか
を聞いてみるのが一番確実だと思うよ

719 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 21:47:59 ID:EMuLHNNE
となりの部屋から電気流されてどうこうってのは統合失調症ですよね…
ストーカーがどうとか…

母子家庭で俺が一人暮らし始めてからチラホラそんな事言うようになった。
とりあえずその手の話には付き合わず他の事を考えさせるのが良いみたいに聞くけどどうなんだろうか?

720 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 21:50:20 ID:6nxoJC2O
>>718
反応有難うございます。
ほっといた方がいいと言ったのは、自分の先生で貴方の為にも母親の為にもと言われました。

母親の主治医とはなかなか会えなくて、自分自信人と上手く話せなくて…
目の前に人がいると何を話していいか、分からなくなってしまって…
自分の事すら先生にしっかり話す事が出来なくて。
くだらない質問してしまってすみません。

ちゃんと先生に聞くのが1番ですよね。
頑張ってメモとかに書いてパニックになっても、忘れないように頑張ってみます。
有難う御座いました!

721 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 21:53:35 ID:6nxoJC2O
>>719
うちの母親は幻聴が聞こえて、挙句家に火つけて弟が起きてなんとか小火で済みましたが、早めに病院に連れて行った方がいいですよ!
薬である程度は治まります。

722 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 23:37:54 ID:7/mdmHZd
>>720
お手紙にして渡すのも手
もう一段クッション置くなら
それをまず親の担当医に付いてる看護師さんに見せて
こういう相談なんですが…と持ちかけるのも良いかと

>>719
>721も言うとおり、精神科で薬貰って飲み続けさせて症状治めなきゃ
さらにやっかいなことになってくると思う、それが難しいのは百も承知だけど
妄言に対しては、否定も肯定もしないで違う話に逸らすのはGJ!なようです

723 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:21:39 ID:3YxD/KiU
少し前に転職を伴った転居(隣県)をしたんだが、陶質の母親が
隔週ぐらいで近くの駅に来ては
「迎えに来い」と1日に十数回も電話(携帯に留守電)をしてきて
マジで精神的に辛い
今日も住まいから数キロの駅に来ているようだ

地元で住んでいた公営住宅を引き払ったような事も言っている
しどうしたらいいのか・・・
俺は賃貸住まいで、引き取る、というか同居する気など毛頭無
いんだが
嫁も子供もいるし、現住所は現時点で割れていないがもしもの
ことを考えると滅入るわ・・・

724 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 21:50:31 ID:xy3Cyf3v
>>721
>>722
お返事ありがとうございます。
規制で遅くなりました('A`)

病院は連れていきたいけどその手の話をすると怒り狂うのでどうしたらいいか
わからず結局なあなあで放置という形になってます。
季節によって症状が出たり普通に戻ったりと繰り返すのも困りもの。

725 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 15:47:07 ID:WMb4NPB/
>>724
>>721ですが、自分も規制でようやく書き込めるようになりました。

遅くなりましたが、うちの母親も母子家庭です。
一度生活保護の担当のケースワーカー?の人に相談してみて下さい!
一人じゃ大変だと思いますが、貴方とお母さんのためにも病院に連れて行くのは必須だと思います。

脅す訳じゃないですが、取り返しのつかないことになってからではもう遅いのです。
生活保護受給者ならまず、役所に行けば対応してくれるはずです!
大変だと思いますが、頑張ってみて下さい。

726 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 05:25:01 ID:rozpo2nd
うちも母が糖質で小さい時から散々嫌な思いをして来た。
今は母親は薬も飲んでるし病院にも通ってるのでだいぶマシになってきたけど
歪んだ性格は変わってないなと思う。
凄まじい自己中だし。考え方、物の捉え方がおかしい。人の話は聴いてないし反省もしない。気にいらないとすぐ大きい声をあげる。
それでも私が小さい時と比べるとマシになった方。昔はもっと地獄だった。
ちなみに私はパニック障害とうつで通院中。ACかどうかはわからないけど限りなく怪しいと思う。
普通の母親だったら、もっと楽しい人生だったのかなとどうしても考えてしまう。
正直、健常な家庭にぬくぬく育ってるくせに偉そうに人の生活に口出すようなヤツ知り合いにいるが殺したい。

727 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 05:28:39 ID:rozpo2nd
母親が起きてくる朝は憂鬱で何もやる気がしない。
いつも怒鳴りつけられたらどうしようとビクビク暮らしてる。
普通の家はこんなのないんだよね。
心底羨ましい。糖質が憎い。

728 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 08:22:45 ID:k/JQRbFz
>>727
今いくつよ?

729 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 10:09:33 ID:rozpo2nd
>>728
33。今はうつが悪化して無職。

730 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 10:29:32 ID:YZaH0pnY
30代の悲惨な人いっぱい見かけるなぁ。

731 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 12:23:14 ID:X4CDqkhm
>>727
住み込みのバイトとか探して家出たら?調子がよくなってきたら。

732 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 21:51:45 ID:eRN9Xa6s
ハロワで住み込み探したけどなかったな
せめて免許があればなァ

733 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 13:24:47 ID:O1MGJiU7
母は自分は統合失調症だとは思ってない(鬱だと思ってる)

本人が「高3のときに身体に虫が沸いて這っていたのでしばらく寝ていた」と言っていたから多分その頃に発症したんだと思う

祖父祖母が病気隠して嫁に行かせたおかげで私が生まれたんだけど
幼少の頃はおかしい母の言動に振り回されて嫌な目にあったし家に友達なんて呼べなかった
友達の家の普通のお母さんが羨ましかった

この病気が遺伝するなら私ももしかしたら発症するんだろうか
もうじき30になるけどとても怖い



734 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:08:29 ID:RZ9G1qdK
最近、等質の母親の攻撃を受けることが増えたんだが、母親が私に向かって「母親の〜。母親が〜。」と偉そうに言ってくるのが耐えられない!
おまいに母親名乗る資格ねーよ!!吐き気がするわ!!
基地外治してから言いやがれ!
もう、疲れた。。。家が代替わりしたら絶対施設放り込む!と弟と決めてある。

誰にも言えないので愚痴らせてもらいました。お目汚しすいません。

735 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:03:27 ID:kLlzvZtQ
母親が糖質的症状持ち。幻聴と被害妄想。17年ほど前に発症。
人格崩壊がなく、普通に日常生活送れているので、典型的糖質ではないらしい。
(レイプ・トラウマのある人に同様の症状が出る場合があるらしいが母には未確認)

言葉の暴力を受け続け、母の支配と侵入を受け続け、母の感情を最優先するように
育てられた結果、立派なACになりました。
私のカルテには「ACOP」と書かれている。PはPsicoね。

母の発症からAC自覚して母と離れるまでの数年間は地獄だった。
今は母含め親族と連絡とらないでいるから気楽。
母が死んで遺産が手に入る日を心待ちにしている。

最近、普通の(たぶん健全な家庭に育った)人ともめることが相次いで、やっぱり
私はおかしいのか、普通の人とはつきあえないのか、と落ち込んでいる。

736 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:30:43 ID:RHfb75ji
俺の母ちゃんがオルゴール耳にあててずっと座ってる
こわすぐる

737 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:51:51 ID:O1KEOpoT
>>734 >>735
これでも観て下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Y-VVIdxAA94&feature=related


738 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 14:06:31 ID:RHfb75ji
2chで貼られるカーチャンAA見て周りの反応見てると羨望と嫉妬でいっぱいになる
糖質のババアには何一つ当てはまらないことばかり

739 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 14:11:06 ID:O1KEOpoT
>>738
そうですか・・・、じゃあ、あなたにはもっと作用の強力な話を観て頂こうか。

http://www.youtube.com/watch?v=xuPJic32VrM&feature=related


740 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 15:21:02 ID:SpYN2ITT
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから
一気に工作員の書き込みが増えたな
組織の全勢力を使って書き込んでんじゃねーよ
俺の書き込みを目立たなくさせたいのか
自業自得だよ
やつらもいつか被害者から何倍にもされてやり返される時がくるんじゃないの
被害者みんなで奴らに正義の鉄槌を下してやろうぜ


741 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 16:46:15 ID:c8BmeVZ1
カオヘか

742 :735:2010/05/25(火) 05:19:39 ID:gdurifAF
>>737
見ました。まっとうな愛情深いカーチャンに育てられた人は幸運ですね。これで泣けるんですから。
親の愛情を実感できなかった人間にとっては「フーンそういう人もいるのねー」程度の感想しか出ません。
自分の人生を充足させるために子供を作り堕胎し利用し尽くしてきた親に、今更注げる愛情など残っていない。

>>739
これも見ました。全部知ってる話。親も恋人も旦那もいませんし愛してもらった覚えもないので
気の毒だなとは思っても一切共感できません。

親や親族を憎まざるを得なくなった人に、こういうもん見せても無意味です。
そんなことしてる間があったら、子どもの虐待防止センターにでも寄付してください。

743 :737:2010/05/25(火) 07:57:36 ID:yFtf6LDZ
>>742
違う、君の立場を重ねて観るのではなく、そういった話に対して
どう感じていただけたかってことを聞きたいだけ。

おれは重度のうつ病だけど、こういった話は自分と重なり合わせてみるのではなくて、
こういった家系、恋人同士の話を感動できるかどうか。
実際おれのカーチャンもこんな良い人ではないし、恋人だっていたことないけど、
感動して涙した。
人を恨んでいる人生なんて面白いか?少しでも閉ざしている心を開いてみたらどう?

744 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 09:31:56 ID:77AcmhEd
かぁちゃん殺してしまった被告の話は泣けた。
でも、自分のかぁちゃんがこうなってしまったら、私は迷うことなく見捨てるだろう。
泣けるAAはまったく泣けなかった。
あまりにも、自分の現実とかけ離れすぎていて、現実味がない。


745 :735:2010/05/25(火) 10:58:13 ID:gdurifAF
>>743
昔話をしましょう。

私は幼い頃から母に「泣くな」としつけられて育ちました。
泣かないのがよいことで、泣くのは悪いことだと思っていました。
簡単に泣いてしまって周囲の同情を集める子に対しては「ずるい」と思っていました。

あるとき友達の母親に誘われて友達と一緒に映画「ガラスのうさぎ」を見ました。
東京大空襲で家や家族を失う少女の話で、少女が入水自殺しようとする場面もあり悲しい映画でした。
私は泣きそうになりながら、必死でそれをこらえていました。泣くのは悪いことだから。
これはお話なんだ、悲しくない、と自分に言い聞かせながら。(ノンフィクションでしたが)

家に帰って、母に「泣かなかったよ」と報告しました。(えらいでしょ、ほめてほめて、と期待しながら)
そうしたら母から返ってきたのは「おまえは心が冷たいんだ」という言葉でした。
泣くなと母が言うから泣かなかったのに。混乱しました。

感情すら親に支配される。親の意向通りでないと罵倒される。それが私の受けた精神的虐待です。

> 人を恨んでいる人生なんて面白いか?少しでも閉ざしている心を開いてみたらどう?

面白かないですよ。好きで親や兄弟を恨んでるわけじゃないです。
許して和解して温かい家族関係を築ければどんなにいいことか。
でも奴らは変わらない。近づけば傷つけられるだけ。
だから心穏やかに暮らすには離れているしかないんです。

私が泣いた絵本をご紹介します。
ジーン・モデシット著 「いいこってどんなこ?」

746 :743:2010/05/25(火) 12:58:28 ID:yFtf6LDZ
>>745
ACね・・・。
幼いころの父親はどのように接してくれたの?父親の影が薄かったのかな、母親からの
過度のしつけや、期待をもたれ、精神的にも疲れ果てて成人になってACが発症することね。
あなたにとって母親はウザイ存在だろうけど、父親のことはどう思っているの?
自分はACではないし、統合失調症でもないのですが、みなさん口を揃えて家族を
恨んでいると思っている人が多い。そこは僕は理解できないところですが。(特に統合失調症患者が)。

僕の例を言うと、僕も軽い虐待を受けてきましたが、まぁ悪いことしたらほうきで叩かれたりね、大学には行けと、
小さいころから洗脳されて言われ続けてきたし。重度のうつ病になった時も父親から、気の持ちようだ、とか
病は気から、家に篭って外に出ないから具合が悪くなるんだ、と全く病気のことを理解してくれなかったし。
マジでその時殺そうと思ったし、自殺もしようと思ったけど。
でもね、その時親を憎んでいたけど、時間が経つにつれてそういった感情はおさまり、
逆に親のいいところを探そうとすることが出てくる。大学に行かせてくれたのは父親が一生懸命
働いてくれたとか、母親が毎日ご飯の支度をしてくれて、家にいてくれたのは寂しい思いをさせないで
くれてたんだと、良いところに目が行く様になってから、大分心にゆとりができ、
親に感謝しているとの感情が生まれるんだよね。

親が変わらないのであれば、あなたが変わるしかないのです。あなたはもう成人なのでしょう?
そしたら別に母親の言うことが間違っていたなら間違いだと指摘してあげればいいじゃないですか。
大喧嘩してもいいし、母親の機嫌をみながら接する必要もないし。親子の会話や、家族の信頼関係はあるのですか?
このままいっても進展が無いと思います。あなたは病気を治療して、少し親との距離を置いたほうが
いいですね。なんか混乱して、興奮して精神が不安定になっているかもしれないので。
距離を縮めるには時間がかかりますが、あなたが変わらなければ、何も起きないし、まずは先ほども述べたように
家族とのコミュニケーション、信頼関係を築くことが大事だと思います。それで裏切られてもあなたは辛抱強く
接してあげることが大事で、冗談でも言い合える関係を作れたら、面白いですよ。人生は長ですから。

747 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 14:45:42 ID:2IRK2nOO
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから


748 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 00:18:55 ID:/Hlxx/mL
>>746
自分は>>745ではないのだが、

>家族とのコミュニケーション、信頼関係を築くことが大事だと思います。それで裏切られてもあなたは辛抱強く
接してあげることが大事で、…

「残酷なこと言うよねえ。」と思った。
辛抱してきたんじゃん、努力もしてきたんじゃん、ちっさい時から。
自分も斉藤学のAC流行の頃(特に「ACOD」)乗っかったクチだけど、
結局そこから抜けられる人は親が協力的になったり恋人ができたりした人が成功例として語られてて、なんだかなぁとACの概念からは離れた。

歩み寄れない親もいるんだわ。もう親死んでるってのもあるけど。
自分も>>745の気持と重なるとこ感じた。

自分の場合は、とにかくとことん親を憎んで憎みまくった。したら抜ける時が知らないうちにきてた。
家族モノのお涙頂戴ドラマとか観たら、ムカつくことやむなしい気持にもなるけど、あんまし考えなくなった。
「やっと少し親を捨てられた。」と思った。

別に親と冗談言い合えるだけが、おもしろい人生じゃないじゃん。
憎しみの感情にまみれた人生であっても、その人生には意味がある。と思う。思いたい。

>>745
おもしろそうな絵本だ。
図書館で探してみる。
自分が泣いた絵本は
シルヴァスタインの
「おおきな木」

749 :746:2010/05/26(水) 08:34:56 ID:UDgAIvL9
>>748
人間らしさが無くなっていますね。
ACになるとやはりこういった感情しか生まれなくなるんですか。
ACを批判している訳ではありませんが。
家族とのコミュニケーションや、信頼感はあるのですか?
普通の一般家系はそういったことはありますが。

あなたがもし結婚しても、子供に同じことを繰り返すことも出てくるのではないでしょうか?
ならばあなたが、ここで変わる以外何も始まらないし、そういった辛い体験をしてきたなら
自分の子供にはそういったことは絶対にしない心構えが必要になってくるのではないでしょうか?

そしたらあなたが変わる以外方法はありませんよ、親がそういった性格であるならば
憎しみを抱いてもいいのですが、心を開かないとなにも始まりません。
精神科ではどのような治療をなさっているのですか?主にカウンセリングでしょか?

子は親を選べないをいいますが、あなたもその一人ですよね、僕もその一人ですよ。
多分過半数以上の人間が親に対して不満を持っているのではないでしょうか。
もっと金持ちの家系に生まれたかったとか、頭のいい家系に生まれたかった、優しい親に愛情を
注がれたかったなど。

何言ってるんだ、自分らの方がよっぽど不満を持つ親だ、と思うかもしれませんが、
憎しみに満ちた人生なんて、今後あなたが歩む人生の範囲は限られたものになってしまうことに
なりますよ。もう大人なのですから親の言うことを真面目に聞くことはしなくても
いいのです。自分らしい人生を歩んで、親みたいな人生は絶対歩まない決心も必要になること
は重要だと思いますよ。

750 :745:2010/05/26(水) 17:12:40 ID:gT1osR2O
>>746
父親は、確かに影が薄かったですね。高度成長期のサラリーマンにはありがちだと思っていましたが。
家事育児に関しては母に丸投げ。ほとんど家族との会話なし。それはネグレクトだと専門家に言われました。
父が死んで20年になりますが、いまだに私は父がどんな人だったのか知りません。
何を考えていたのか。何を思っていたのか。なぜあんなにしゃべらなかったのか。笑わなかったのか。
ひょっとすると一種の発達障害だったのかもと疑っています。

親に感謝している部分はありますよ。
少なくともうちは外から見れば「よい家庭」だった。
アルコール・薬物・ギャンブル・借金・浮気等の問題もなかった。
父は死ぬまで真面目に働いて家にお金を入れてくれていたし、母は毎日きちんと料理を作ってくれた。
習い事もさせてもらったし、大学までの学費も出してもらった。

でも。そういう一見「よい家庭」でも虐待は起こるんです。
子どもが小学生のうちから離人症を発症し、希死念慮を抱くような。

>>735の発言をよく読んでいらっしゃらないようですが、私はもう10年以上親兄弟と絶縁しています。
まあ、住民登録しているからか住所はバレてますけどね。肉親がストーカーってほんとやっかい。

私は変わりましたよ。
母の感情を最優先させる習慣をやめ、自分の自然な感情を大切にするようになりました。
うちの家族のコミュニケーション方法は「支配と罵倒」なので、二度と彼らとの関係を復活させるつもりはありません。

751 :745:2010/05/26(水) 17:31:06 ID:gT1osR2O
>>748
援護ありがとう。

シルヴァスタイン、という名前に「聞いたことあるな」と思ったら。
「ぼくを探しに」「ビッグ・オーとの出会い」の作者なんですね。
「おおきな木」も深そうですね。読んでみます。ご紹介ありがとう。

752 :745:2010/05/26(水) 17:43:50 ID:gT1osR2O
>>749
もうやめてください。
これ以上人を攻撃して傷つけないでください。
あなたにも、誰にも、人の人間性や人生を否定する資格などありません。
ましてやここは「親が統合失調症」スレ。
親のことで傷つき苦しんできた人に説教かましてどうしようというのですか。
(そんなつもりはないと言われるかもしれませんが、そうとしか見えません)

753 :749:2010/05/26(水) 18:46:23 ID:UDgAIvL9
>>752
では、あなたは自分が歩んできた人生は正しいと思っているのですよね。
アドバイスをしたつもりでしたが、理解されなくてとても残念です。
親は、親なりに一生懸命やってきたと思っているはずですが。

親の言動を否定してまで、自分が歩んできた人生が正しいと言い切れるのですね。
あなたの家系のコミュニケーションは「支配と罵倒」と言っていますが、それは
あなただけ感じているだけですよね。

ならあなたが変わらなければ、何も変わりませんよ、何故そんなに執拗に言うかと、
自分の子供にもそういった親がしてきたような言動を真似てする可能性があるからです。
単にあなたが、親などをウザイ存在だし、親を利用するだけ利用して要らなくなったら、
ポイと捨てて、あなたの一方的なワガママにしか思えないです。
大学も出して頂いたならすごいことではないでしょうか。大学に行きたくても行けない
人なんて大勢いますよ。
あなたの閉ざされた心を開く必要があると思います。

754 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 20:34:28 ID:exrR1bdI
キチガイの一生懸命が常識を逸脱してるんだよ
家族だけに迷惑掛けるならまだしも他人の人生まで巻き込んだ人間を許せるとは思えない

755 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 22:56:23 ID:/Hlxx/mL
>>749の書き込みを拝読した感想。

なんと底の浅い画一論!
いえ論にもなっていないですね。自らの主観が、さも普遍的なもののように長々書いておられますが、偏向的な思い込みを過度に一般化しているだけで何ら説得力に欠けます。
無知蒙昧の輩による戯言の、典型的悪例と申せましょう。

> >>748
> 人間らしさが無くなっていますね。
> ACになるとやはりこういった感情しか生まれなくなるんですか。

>>749の主観のみの「自分基準の偏った一般論」が「人間らしい」とは全く思えませんね。
「>ACになる」という一文を見ても、ACについて何の知識もないと露呈してます。

>家族とのコミュニケーションや、信頼感はあるのですか?
普通の一般家系はそういったことはありますが。

うーん、最近の実子への親の虐待ニュースすらまともに知らないか、
よしんば知っていたとしても表面的な事象でしか物事を捉えられないようですね。
内省する力のある普通の人なら
「何を持って普通の一般家庭」と言うのか疑問に思うのが自然です。

少しでも家族療法や心理かじった事がある人ならこんな馬鹿馬鹿しい妄言は吐きません。
どうやら>>749
「自分以外はここにアドバイスを求めに来ているクライアント」と思いこんでいる節があるようです。
専門的スキルも知識もない誇大妄想を呈した人物のと見受けられます。
松沢病院の葦原将軍を想起させますね。
(^_^)

756 :752:2010/05/27(木) 00:05:09 ID:gT1osR2O
>>753
> アドバイスをしたつもりでしたが、理解されなくてとても残念です。
私はあなたのアドバイスなど求めていませんし、必要ともしていません。これ以上口出し無用です。

> 親は、親なりに一生懸命やってきたと思っているはずですが。
ええ、一生懸命虐待していましたね。「おまえのためを思って」と言いながら。

> あなたの家系のコミュニケーションは「支配と罵倒」と言っていますが、それは
> あなただけ感じているだけですよね。
児童虐待の専門家の医師に、私が受けてきたのは虐待だとのお墨付をいただいていますが何か。
>>750の私の発言から。
>でも。そういう一見「よい家庭」でも虐待は起こるんです。
>子どもが小学生のうちから離人症を発症し、希死念慮を抱くような。
ここ重要。10回読んでください。
それでも意味がわからなければ、児童精神科医にどういうことか質問してください。

> 自分の子供にもそういった親がしてきたような言動を真似てする可能性があるからです。
私の子どもがどうとか、余計なお世話もいいところです。
ACで虐待の連鎖について知らない人なんていません。

> 単にあなたが、親などをウザイ存在だし、親を利用するだけ利用して要らなくなったら、
> ポイと捨てて、あなたの一方的なワガママにしか思えないです。
どうとでも思ってください。私の知ったことではありません。
子どもは親を捨てていくものです。親の老後を看るための道具ではありません。

> 大学も出して頂いたならすごいことではないでしょうか。大学に行きたくても行けない
> 人なんて大勢いますよ。
私は社会人になってからお金を貯めて、私大並の学費がかかる専門学校に行きました。
大学なんていつでも行けます。たまたま私は親に学費を出してもらえる環境だったけど、
経済的に苦しい人だって、大学に行く方法はいくらでもあります。

これ以上あなたと話すことに意義を見出せないので、以降のレスは不要です。というかお断りします。

757 :749:2010/05/27(木) 00:39:35 ID:QzRAhITE
>>755
人間らしさ、というのは喜怒哀楽がある人間のことをいうのですよ。
親に対して怒、しか感じてませんよね。
健常者の家系は喜怒哀楽を持った家系ですね。ACにはこういった感情さえないと感じる。
ACについては専門医でもない自分が的確なアドバイスなどできるはずがない。
しかし、ここの場では意見を言い合う言論の自由がある。だから発言させて頂いている。
それを真に受け止めるか、は本人の自由と言いたい。

そういった一般家系が、「普通の家系」である。
親が子に虐待とあるが、愛情の篭った虐待もある。それは普通の一般家系と言いたい。
逆に愛情もなく、理不尽な虐待はACを引き起こすかもしれない。
妄想など言っているつもりもないし、現状を理解した上で発言させて頂いている。

758 :749:2010/05/27(木) 01:15:56 ID:QzRAhITE
>>756
ちょっとACというか、本人の性格に問題があるようですね。
自分の主張だけ述べて、不都合な質問には答えない、そんなのどうでもいいでしょ、みたいな。

親子間の会話が「支配と罵倒」といってあなたは親のことを嫌いになっているのでしょうね、
しかし習い事、大学費用は親からしっかりカッサラッテ、出してもらっている。
不必要な存在になったら、親を捨てて、ウザイ存在扱いするのですか?
都合のいい時だけ、利用してかなり自己中心的というか、ワガママというか。

>子どもは親を捨てていくものです。親の老後を看るための道具ではありません。
これはあなたの偏見の意見ですよね?あなたが自分の子供に捨てられたらどんな気持ちですか。

全てを親のせいにするな、と言いたい。自分にも不があったのではないでしょうか。
小学生のあなたは親に対してかなり反発していたように感じます。離人症ですか。
あなたが変わらなければ、何も変わりません。親の気持ちからすれば何でこの子は
こんな子に育ったのと、疑問を持っていると思います。自分もあなたは自己中心的で、
自分のことだけしか、考えてない人という感想です。ACもありますが、自分自身を変えて
性格を少し変える必要があると思います。


759 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 04:43:49 ID:NWaof8A7
通りすがりの者ですが
相手が何であれ他者に変わることを望むのは避けた方が良いと思いますよ
自分が疲れるだけですし相手の人生は相手の人生です
仮に間違っていようとも相手の人生ですし自分には関係ありません
自分の見てきたものは自分にしかわからないし他者の見てきたものは他者にしかわかりません
意見を言うのは良いですが言って相手が受け取らなくても
相手は相手だからもういいや程度が良いと思いますよ

>>756も辛かったのはわかりますが他者はあなたの辛かった一日一日を全て知ることは無理ですし
言ったところで想像は出来てもあなたの気持ちを完全に知ることは不可能ですので
反論があって納得いかない時は諦めて黙るのが良いと思います

>>758もおっしゃっていることはわかりますが
あなたの中でそれが正しくても
人によって見てきたもの感じてきたものが違いますので
それに相手がどう生きようとあなたに被害もなければあなたの人生にも関係ないですし
ある程度言って伝わらなかったらもういいやと諦めて黙るのが無難です。

自分と他人に境界線を引くこと。
どんなに違うと思ってもその人はその人と思い
嫌なら離れるなり必要最低限しか喋らないなりして
相手に変わることを望むのではなく自分の対応を変えることが生きていく中で必要です。


760 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 13:57:57 ID:7b6TrMVX
>>756
性格やらなんやらを馬鹿にされて腹も立つだろうがおちけつ。
ここのスレに来てるやつはたいがい、756が一生懸命生きてたことは分かってるから。

>>749
何しに来たのかしらんが、ここは親が統失な人が来るスレ。
ACの話題のみ続けたいなら思いっきりすれ違い。

761 :756:2010/05/29(土) 03:06:10 ID:VQ/nDudz
>>759
>>760
ありがとう。妙なレス付けられて冷静さを失っていましたね。
まだまだ煽り耐性が足りないとみえる…。
スルー力、スルー力っと。

そもそもヘンな親に育てられてヘンな人間に育ってしまったために、普通の人たちと上手く関係が
結べなかったり維持できなかったりで悲しい、という愚痴をこぼしにここに来たのだった。

・相手をおとしめるようなことを、知っててする人間とは付き合えない
・私だったら…、やっぱり切れますね
・何か「上から目線」のように感じるんです
・私でも「この人とは距離を置こう」と引いてしまうでしょうね
・自分を受け入れて貰えるどうかに固執する人は、基本的に自分の事しか考えていないので、他人と摩擦を生じさせやすいのです
・誰でも何かしら辛いものを抱えています。それでも、人との関わりの中で様々な事を学んで生きているんです
・上から目線の人って、自分では気づいていないもんね。自己チューだから、上から目線になる。人のことを考えていると
思っているけど、根底には自分が中心という気持ちがある。人のことを考えてますよって言うふりをして、実は自分の意見を
押しつけている。だから上から目線になる。本人はなぜだか気がつかないが、友達が離れていく
・いい加減にしないと、しまいに怒るよ!という性格の人がいる。そういう人でも、患者さんなら、じっくりお話を聞いている。
その中で解決法が見えてくる。では、患者さんではなかったら…。面倒になったら切って捨てる。その方がその人のためになるなら
・面倒くさい性格の人とつきあうのはやはり面倒くさい。誰とでもお友達になれる人がいるが、そういう人はどうしてるのかな

自分に問題があるのは自覚してるけど、こういうこと言われるのは辛いよ。まして信頼している人たちに。

762 :749:2010/05/29(土) 09:27:59 ID:OwpzlWfO
>>761
スルー力なんて無いからw鍛えて付く様なもんでもない。

変な親に育てられてから、自分が変になったと言っているが、親のせいにするな。
もっと虐待、変な親に育てられた子供は沢山いる、その人達は自分で何とかやって来た。
つまりあなただけではない。自分が一番かわいいと思っているにすぎない。屁理屈だね。

相手が自己中だから上からの目線になるのですか、それでは相手に意志、意見を言えなくなるじゃないですか?
頭大丈夫ですか?全てあなたの偏見な考え。

自分に問題があると自覚しておきながら、自分を変えようとしない、結局自分が正しいとでも
言いたいのですか?完全に自分中心でなきゃ嫌だと思っていること自体、キチガイ。

人間を変に受け入れているから、いざとなった時、あれ?この人自分が思っていた人間と違うと違和感を感じてしまう。
全てあなたの浅はかな人間性の典型的な例であるに過ぎない。自分がおかしな人間であると気づいたことがわかる人間なら
自分を変えようと努力する、あなたにはそれがまだ甘い。人並みに努力しないと、成果が表れない。

あなたは親のせいでそうなったのではなくて、友人関係でそうなったと推測できる。なので親は関係ない。
親のせいにするな、親を憎むな。誰だって親のせいにしたい、あなたはその偏見な思考が強すぎる。
自分が変わらなければ、誰もあなたに近づくことはないでしょう、孤立することが目に見えてくる。

今いくつよ?
いい大人がそんなことで悩むなんてただの甘え。性格を変える必要がある、精神鍛錬スクールみたいのがあるから
入所してはどうですか?恋愛も禁止にした方がいい、相手を傷つけてしまう可能性がある。
一人で病気と闘って、そして家族にも理解されるような人並みな努力をしてはどうですか?

763 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 11:02:23 ID:N0hPcswn
さて>>762よ。

ここまでで
>>749以外の人は
>>749の考えが偏向だ、同意しかねるという意見しかないね。
それはキミの書く内容もさることながら、斜め上の勝手な決めつけによる歪んだ相手への揶揄。
そして幼児のような押しつけ。

きみは
「自分の意見(意見にもなってないが)に従わない→変わろうとしない→粘着、人格罵倒」している
自分に気付かないね。
ここでいくらレスされても。

変わらねばならないのは
きみなんだ。

しかしそれにはまず「自分は正しい」という自分への幻想を捨て、「気付き」を得ないといけない。
さて、キミにその勇気はあるか。

今のきみは「普通」ではない。
今までも健常者とトラブルがあったろう?そして人は離れていったろう?
それはきみが勝ったんじゃない、自分に固執して自分を変えないキミとのつきあいに疲れたんだよ。

ここからきみは現実の自分と向き合い、産まれ直さなければならない。

764 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 15:43:19 ID:malrOo1b
カリカリしてもしょうがないゃょ。

さっきFMでかかってた「おはようございますの帽子屋さん」
http://www.youtube.com/watch?v=WYDll8pvNec

765 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 17:10:59 ID:lsI3xTEk
母親が統合失調症なんだけど、薬を飲む前は、妄想と幻聴で
キチガイみたいだったのが、今は普通に会話出来るくらいにまで落ち着いた。
本当にほっとしたよ…
家に火をつけるって髪振り乱して暴れたときは慌てたわー。
鬼婆って実在するんだなって思った。

ただ、調子が良くなったら、勝手に薬飲むの辞めたりするんだよね。
そういうときは、颯爽と妄想が出て、発言はおかしくなるわ目つきは
おかしくなるわですぐ分かるんだけど。

もう、地獄の日々に戻るのだけは嫌なんだぜ。

766 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 19:12:08 ID:votpV/DG
服薬維持できるやつ少ないねー。馬鹿だろ。

767 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 21:40:46 ID:VQ/nDudz
服薬維持どころか通院維持すらできなかった。
あの頃の自分に「かわいそうだとか思ってないでさっさと医療保護入院させろ」と言いたい。
「開かれた病棟」とか読んでいたんだし。
宇都宮病院事件の記憶も消えてはいなかったが。

768 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 22:43:31 ID:lgjx4M56
ただでさえ大学受験の勉強とかストレスで憂鬱なのに、母親が等質のせいで、本当にこちらの気がおかしくなりそう。
発症前は、本当に良い母親だっただけに、ショックが大きくて。
外に向かい叫びだしたり、妄想を話しだしたり学校に乗り込んで来たり。
薬飲んでくれればいいのに絶対に飲んではくれない。
一日に何度も学校に乗り込んで変な事言いだした時は、先生達にも迷惑すごくかけたし、その度に謝ったり、そうゆうことに疲れた。友達に相談したくても恥ずかしくて出来ないし.... もういやだ

769 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 23:10:35 ID:I8Olkyuw
>>768
抱え込むな・・・と言っても難しいかな
もし相談(わずかの可能性でも)できそうな大人がいるようなら巻き込むしかない

770 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 04:35:43 ID:JrVTCmKK
>>768
父親、きょうだい、母親のきょうだい、その配偶者、成人している従兄弟、まだ頭が若い祖父母。
そういった親族で使える奴はいないか。
学校の保健室の先生に相談はできないか。
地域の保健所には相談窓口があるはず。
都道府県単位だったか、精神保健福祉センターというところもある。
糖質の家族会も相談に乗ってくれるだろう。

家族の実権(財布)を握っているのがもし糖質母なら、あなたなり父なり別の家族が奪うべし。
いれば父や年長の兄弟、いなければあなたが保護者として、糖質母を医療保護入院させるべし。
辛いかもしれんが、それが母のためでありあなたのためだ。
タクシーでも救急車でもだめなら、民間の移送サービスもある。

とにかく、糖質母から離れろ。母の面倒は病院に見てもらって、休め。
それから、自分のことを考えろ。
自分をいちばん大事にしろ。母よりもだ。

771 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 11:26:33 ID:/nt+B30w
>>768
とりあえず誰か親戚とかに相談してみて。
あなたはまだ若いから、色々と分からない、出来ないことがたくさんあるとおもうから。
あなたまで神経やられちゃう可能性もある。

だから早めに誰か周りの大人に相談して下さい。
無理矢理でも入院させないと。
頑張ってみて下さい!

772 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 18:02:21 ID:1Jf+9SOT
>>769-771
みなさま温かいレスありがとうございます。なんか感動しました...

父は、もう定年すぎていまして、給料がいままでよりも1/3になっても会社で続けて働いています。

今までに4回程入院したのですが、いずれも4日くらいで父が退院させてました。
そして、この4回は母が暴れて、止めてもどうにもならないので父が無理矢理入院させてました。

父は、歳の事もありまして、金銭的にも、
家事はほぼ私がやってたのですが父が手伝う事もあり、体力的にもきつかったから退院させたのだと思います。

そして、父は余り母を入院させたくないのだと思います。母は、家事は妄想しながらも出来るからでは、と私は思っています。

親戚は、祖父が一人と、伯母や叔父がいますが、祖父は借金で大変そうですし、叔父や伯母とは、仲が悪く、手伝ってはくれません。

母は、父がこの世の全ての女と浮気をしている、という考えもしていまして、父が会社に行く時以外ずっと、どこに行くにもついていきます。
父はパチンコが好きで、会社が終わったら毎日そのまま行くので、母も駅に迎えに行き、父がパチンコやってる間ずっと監視しているらしいです。
そんな事をされてまで離婚しないのは、母の事を利用しているだけ、という事なのでしょうか?

入院させたい、とは思います。
でもたまに少しだけ、今までの母のような優しい母に戻る瞬間があるのです。そのせいで、自分は母を憎んでいるのか好きなのか分からなくなるんです。
狂うのなら、ずっと狂ったままでいてくれれば、母を憎むだけで済んだのかもしれません。でも、もうどうして良いか分からないんです。
治るなら治ってくれるのが、それが一番だと思います。でも、何度も入退院を繰り返すうちに、もう母は治らないのかな、なんても思うのです....

私と違い、甘やかされて育った我侭な妹の世話も、親の事で悩む事も、もうしたくありません...

そして、自分もいつか、発病したら、って考えるだけでもう死にたくなります。
等質って、遺伝するのですか...?

773 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 20:52:05 ID:xZLBXTvn
>>772
ググれば分かると思うが、発症率は高い。
ただ統計上のトリックと言うか、周囲の人が注意の目を向けているので、顕在化しやすいとは思う。
遺伝で必ず発症するとは限らないのだし、心配したところでどうなるものでもないゃょ。
交通事故が怖くて外出しなくても、飛行機が墜落してくるかもしれない。
そんな心配したって、しょうがないゃょ。

私も、等質+アルツ系認知症の母と脳梗塞の父の介護が突然と始まって、どうしてよいか判らなくなった。
藁にもすがる思いで、擁護関係の従兄弟に電話したら「なるようにしかならない。」と言われて、少し落ち着いたゃょ。

774 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 23:22:18 ID:QmxBFwX4
>>772
なんか少し似てる。
うちの父親は、ただの事なかれ主義で考えたくないタイプ。現状維持。これだけ。
離婚するのも話し合いが面倒とか、世間体とか気になってできない。
かといって妻とちゃんと向き合うこともできない。(子供ともだけどね)
そして自分が目の当たりにしなくてすむから家には居つかない。母はますます悪化。
父は定年退職しても仕事はしてた。家にいたくないからね。
それでも、子供は全員母の世話を完全放棄したので、色んな世話は父がやってた。
みんな私に「お前がなんとかしないと〜」って色々言ってたけど、
私は両親と一生を終わらせる気などないので拒否した。

うちの母親は、外のどこかに怒鳴り込みに行くなどのタイプではなかったんだけど、
妄想で引き篭もったり、当り散らしたり、壁床を叩いたり、外をうろうろ歩き回ったり、
様々な状態を経て20年以上(私の人生の約3分の2)、今はもう自力で歩き回るのも無理になり
要介護の歳に突入し、デイサービスの世話になってる。
世間的にはただのボケたおばあちゃんで介護されてるって感じですね。

精神科には30年以上前に一度入院して、15年以上前に一度通院もしていましたが、
当時の薬はまだ発展途上だったのかな?
母はその時鬱っぽい状態だったけど、薬を飲むと子供のような躁状態になってしまい、
お金をもらい、外に出て行くばかりで、あれはあれで手がつけられなかった。

できるなら、一回父親と真剣に話をしてみた方がいいかも。

775 :774:2010/05/30(日) 23:56:58 ID:QmxBFwX4
>>772
ついでに遺伝の話だけど、私は等質じゃなくて抑鬱で一度通院した。
たまたま過去のある場面と似たような事態が起こって、
イライラとヒステリー状態が続き、発狂しそうで自分で病院に行った。
でも遺伝など関係なく、そんな家庭で育ってれば、
誰でも精神的な不具合があっても仕方ないんじゃないかと。

母は真面目で、県でトップの高校に行っていて、お洒落だった。
時代と田舎の地域的に仕方ないとは言え、そんな人が両親健在の一人息子と結婚して、
専業主婦になどなるべきじゃなかった。祖父母の母への態度はひどかったし。
我慢して我慢して、ぷつっと切れて心が壊れても仕方ないと私には思えた。
兄弟は事故が原因だって言ってるけど、誰にも真実はわからない。
でも、私を含めた子供の精神には傷が多く残ってる事だけは言える。
自分が母のように等質になるかどうかは、うーん…。
母を見て考えると
現実と感情の処理の上手くない人の、針が振り切れてぶっ壊れた結果に見えるんだよね。
普通に分析できたり、その都度発散したり、他人(少なくとも親兄弟以外)と
ちゃんと向き合って話し合いや自分の感情を冷静に話す事ができるようになったら
ないんじゃないかなあ。

776 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 05:13:47 ID:X0Pg3Yi9
>>772
薬でのコントロールがきちんとできるようになっていないうちに、父が退院させるから、寛解しないんだと思う。
父と交渉すべし。
直ちに母を入院させろ。
主治医のお墨付が出るまでは退院させるな、と。
受験生の自分に家事や母の世話をさせるならこの家を出て行くと。
(叔父伯母も受験までの間くらいはあなたを預かってくれるのではないか?
それが無理なら児童相談所に相談してもよいのではないか?)

家事は父にさせる。できなければ叩き込む。
あなたも妹も進学・就職で家を出ることになるかもしれないのだから。
そのとき母は家事をできる状態ではないかもしれないのだから。

母を入院させて、あるいはあなたが実家を離れて、たまに顔を見せる程度でいいのではないか。
あなたはあなたで、母に関係なく幸せになる権利がある。

10年くらい前は糖質は遺伝しない、という説があったようだが、最近の説では遺伝もあるようだ。
ただし、胎児期や出生時jの問題と関係があるという話もあり、完全に遺伝病だとはいえないようだ。
たとえ糖質になっても、きちんと治療を受け症状をコントロールし、社会生活を送っている人もいる。
糖質という病気に絶望する前に、「べてるの家」について調べてみてほしい。

777 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 07:33:38 ID:xfte/ZDK
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから
本当に集スト工作員ばっかだな
まともな議論になりゃしねーよ

778 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 13:18:08 ID:sJ/r277D
>>777
でっていう。

779 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 20:46:14 ID:6l9zQYX4
電磁波流されてる〜ってのはうちの母もよくほざいとるよ。
はいはい、と言ってなんか用事を頼むとおさまる。
人になんかしてあげるってのが存在意義になってるようだ。

あと春先はこれでもかってくらいファビョるw
基地外気候に左右されすぎワロタw笑えねえけどもなwww

780 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 20:52:03 ID:HcAH8N6k
集団?しています当方(♀)です。

781 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 21:27:48 ID:TFlQyQRE
母親(お陰様で急病で急逝)がピークの時
「うちの子供が私を殺そうとしているのですぐ来てください!」
「うちの子供が盗聴しているのですぐ来てください!」って
警察にしょっちゅう電話されたよ。
全然違う町に離れて住んでたのに。
警察から「大変失礼ですけどお宅様のお母さんは認知症ですか?」
って腰の低い電話をもらって、精神病で申し訳ないですってもうどれほど謝ったか。
等質はもう本当に勘弁。
自分にもその遺伝子がと思うと悲しくなる。
娘が等質のカアチャンを描いたマンガ、あれ読んだけど、ふざけんなよと思った。
病気が変なことを言わせてる、とか、病気が暴力を振るわせてる、とか
病気だから許してやって的なのは冗談じゃない。
死んだけど許してない。

782 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 21:49:27 ID:FnYJ/AZk
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから

783 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 23:59:01 ID:/fEc+TBE
>>781
もう済んだ事ゃょ。
憎しみの対象が消えたのに、憎しみだけを抱いているのは、いけないゃょ。
拘泥せずに自分を開放するゃょ。

784 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 00:45:44 ID:hu0qRqqL
>>783
781です
拘泥 の読み方も意味もわからなくて検索したよ。
そうかもしれない。時間がもったいなくてばかばかしいかもしれない。
仲のいい友達にも誰にも話したことなかった。
どうもありがとう。
許せる気がしないけども、少なくとも無理矢理思い出すことはやめてみる。
全然許せそうにないけど拘泥するのはやめてみる。そうしてみる。

785 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 00:54:09 ID:hu0qRqqL
連投失礼。↑は、自分の場合は母親が既に死んだからであって、
今、リアルタイムで苦しんでいる方々にはもしかしたら浮かれた嫌な感じの呟きにみえるかもしれない。
でもまったくそういうつもりではないのでどうか汲んでやってください。


786 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 21:50:36 ID:D4Zegjf9
以前>>685で相談した者です。
あれからすぐ父が亡くなり、葬儀の準備等があるからと病院に戻らず自宅でずっと過ごしてました。
その後もあの病院には戻りたくないと言い、調子も良かったので薬を飲むと約束し通院に切り替えてもらっていたんですが
やっぱり途中で自分で断薬したり、薬を捨ててしまったので兄に飲むのを必ず確認してもらうようにしました
しばらくは副作用がキツいからとか色々薬を飲むのを嫌がったり怒られたりしながら飲ませ続けたところ
最近やっと「自分がおかしいと認めたくない我が強くて薬を飲まないといったけど、空白の時間があってその間の事の話を聞いて、やっぱり自分がおかしかったって分かった」と病気だと自覚してもらえました。

787 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 21:53:22 ID:D4Zegjf9
ただ、統合失調症ではなく自律神経とか別の軽い精神病だと思ってます。
病識のない時から病院に入院してたら統合失調症にされるとか、そうなったら禁治産者になるから家を取られるとか、私や兄まで遺伝があるとかおかしい目で見られると心配していたので
統合失調症だとは自分でそうじゃないかと思うまでは言わない方が良いですよね?
幻聴も無くなってきたら父が亡くなった実感が出てきて寂しいと電話で言ってたので、言ってさらに落ち込ませるのも良くない気がするので

788 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 22:58:10 ID:8QA2f/1K
まずドクターに相談するゃょ。
その上で、家族としての意向をドクターに告げるゃょ。
家族と病院が共通の認識を持つ事が大事ゃょ。

うちは両親が一時期同じ病院に入院してたんだけど、
フロアを分け、本人達には秘密厳守をお願いし、病院もきっちり守ってくれたゃょ。

789 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:04:21 ID:2SyJ8Jk7
>>787
別に病名をあえて分からせる必要はないだろうね
要はこちらの世界に帰って来てくれればそれで良いんだからさ
統失と思ってないとはいえ病識もあるのだし
軽いと思って自己判断で断薬せずに医師の指示通り薬飲み続けることは
守って貰うようにすれば、できるだけ機嫌良くいられる状態を維持してあげた方が
良くなり方も良いんじゃないかな

790 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:37:09 ID:D4Zegjf9
>>788さん>>789さんありがとうございました。
病名は言わないでおきます。
今は入院してた病院がトラウマになってると言うので、紹介状を書いてもらい従姉が通ってる精神科専門ではない内科系で同じ薬を出してもらってる状態なのでなるべく早く他の精神科を探して相談してみます
薬は兄にまだ管理してもらっているので大丈夫だと思いますが、またすぐ実家に戻るのでその時にも良くなったと思っても止めちゃだめだとよく説明しておきます

791 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:49:49 ID:7XQ4mR97
あんたらは電磁波兵器で攻撃されてるせいでそういった精神状態になってんだよ
統合失調症、対人恐怖症、視線恐怖症、赤面恐怖症とかそういった精神病は電磁波兵器で攻撃されてるからそうなってんだよ
他のいろいろな精神病も
他のいろいろな精神的な症状も
精神的なもの以外の普通の病気のような症状でも
いろいろな体調不良も
兵器を使えば本当にそういった状態にさせられるんだよ
本当にそういう兵器があるんだよ
目に見えない電磁波とかの兵器で何の罪もない一般人を攻撃してる奴らがいるんだ
もしかしたら、電磁波犯罪集団ストーカーの被害にあんたらが遭ってるのかもしれん
電磁波犯罪集団ストーカーという言葉で調べてみろ
精神病とかそういった症状を何とかするには兵器による攻撃をやめさせるしかないんだよ
そういった症状を何とかしたいなら自分の力でやつらからの兵器による攻撃をやめさせてみろ
薬なんか飲んだって無意味だ
兵器で攻撃されてんだから
おい、集スト工作員ひとに成りすましてんじゃねーぞコラ

792 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 05:32:24 ID:LFnboZPJ
中井久夫が述べているように統失者はにおいますね。不快なにおい。中井によると人類は原始時代、匂いで危険を仲間に伝えていたのだろうと。

793 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 22:46:19 ID:wr/+f3x1
母親が等質。
父親に甘えて家事までしてもらっているけど、普通だったらお前がしっかりして世話しろよっていうよね
等質の子と知らない人は特に。その言葉、考え方がきつい。
自分も精神科通っていてやる気もわかないっていうのが情けない。
仕事はしてるけど、非正規だし何回か辞めたりしてるしさ。
死にたいって思うことだって日常的にあるんだよ
親の面倒で自分がきついからじゃなくって自分が不甲斐なくてちゃんと育つことが出来なかった
それで諦めようってわけだけど、なかなか踏ん切りつかずに毎日過ごしている。

吐き出したー

794 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:39:07 ID:R3l8TbJT
>>793
統合失調症が身内にいたら、正常な方がむしろおかしくなっていくから
んな自虐的には考えなくても良いと思うぞ

こちらは老齢の親だけど、連れ添いは既に亡くなってるし
もうひとりの身内は仕事で別地方在住、自分が看てるけど
大分良くなってこちらの世界に戻ってきている面が大きくなっても
ひとりにしておけないのだけは変わらずで、唯でも少ない請負仕事も入れられず
親が亡くなった後、残ってる道が相当に限られるのが一番の不安
一応遅くに発症するまではまあ良い親だったんで見限るってのが出来んので
看ると決めたんだしその後考えて具合悪くなるのはその時にするさ

795 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 20:40:21 ID:YpbRVWRz
http://livedoor.2.blogimg.jp/hisabisaniwarota/imgs/0/5/0554ddf3.jpg

これみて何も感じなかったらただの馬鹿、逝ったほうがいい。

796 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 02:10:40 ID:dG5+zk2I
>>795
で、この画像(まともっぽい親の手紙)が「親が統失」スレになんの関係があるの?

797 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 08:22:38 ID:+OLcZvGO
>>796
馬鹿には理解できないだろうw

798 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 12:48:58 ID:FUfxdwdP
>>795

自分の親もそんなにまともだったらなあって思わせたいのか?

799 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 01:33:09 ID:f4LIRCwV
>>795
スレ違い。そして感動のようなものを押し付けたがるあなたのひとりよがり。以上。
バカでもアホでもなくても『ふーん』以外に何を思えと?

800 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 10:18:26 ID:LXSzp8ZH
統失は馬鹿がなる病気。
馬鹿の遺伝子は馬鹿が継ぐ。
馬鹿親のせいにする馬鹿は馬鹿死ね、逝け。
お前ら生きている価値あるの?親が統失だろ?じゃてめーもなるってことじゃねぇ?
統失を隔離して、サリンで全員殺せばいいのに、この世に統失が無くなることを祈ってるぜwww

801 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 12:10:02 ID:Ihg0NWTH
>>800
俺も祈ってるぜ。なんせ実の親が等質で日々死ぬ思いだからな。
おまえももっと祈り続けてくれよ。

802 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 14:04:43 ID:ch/6pG+i
統合失調症の本人スレでも統合失調症弾劾スレでもないんで
そろそろ流れを本来に戻してくれ

803 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:52:09 ID:ddINiI1T
http://www.youtube.com/watch?v=nmVTGSPJ1ps

804 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 00:00:35 ID:2I8+3J+6
>>800
遺伝型も有るが、突然変異型もある。
お前が既にそれを引いている可能性もあるし、お前の子供が引く可能性もある分けだ。

805 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 11:21:21 ID:0ZgnNd2O
>>804
無関係なやつの煽りにマジレス乙 スルー推奨

806 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 08:41:59 ID:6OQ/1Xjm
つらいね。生徒は学校行きにくくなるかも。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000491-yom-soci

807 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 14:36:26 ID:xJukkmxu
俺のお母さんはもともと都会の上流家庭出身でプライドが高かったので、
この田舎で庶民のガキ共からピンポンダッシュされたせいで気が狂い、
統合失調症になりました。
田舎って嫌ですね、がさつな庶民のガキが多いから。

808 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 14:45:22 ID:8SGCY+vK
お気の毒に。
でもそんな庶民ばかりの田舎に行っちゃったのは、その田舎の人々のせいではないよね?
また都会に戻るのも良いのでは?

809 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 03:43:15 ID:MZD2BEij
ぴんぽんが引金になったのかもしれないが統合失調症は遺伝だから
元々病気を持っていたんだと思う。

ぴんぽん以外に何かに疲れていたのもあるんじゃないの。

810 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 11:01:52 ID:BuJ1+5ls
引き金に腹立つのは凄まじく分かるけど、発症してしまったら
もう兎にも角にも薬飲ませて症状抑えていく方向に動くしかないんよね

811 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 13:19:33 ID:+YYXv0U8
遺伝って実際どうなのよ?
親戚にお前もどうせ将来糖質になるって言われて凹んでるんだけど。

812 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 15:00:28 ID:ALBEs7by
絶対とは言えないけど
ACから抜けていて大人としても当たり前の立ち振る舞いをわかっていて
表面上の恨みに執着するんではなく誰かとトラブってもなぜうまく回避出来なかったのか
原点は自分の経験値不足(親の問題で子供の頃身につけるべきものを身につけられなかった)
だということを理解して心が安定していれば大丈夫じゃないの
仮に発症したとしても誰かが言ってくれたことを受け取ってすぐ薬飲むことができるんじゃないの

糖質は自覚があって病気受け入れて薬飲んでいる人はそんなに恐くないと思う
恐いのは病気以前に元の性格も歪んでいて発症して
どうにかできる最後の頼みの綱である家族までもが放棄してしまったケース
関われば関わるほど自分を狙ってるっていう発想で人格障害ベースのため自分を現実には伴わない特別視
いや人が狙うほどのもの持ってないだろっていう客観性の欠如と
お気の毒に思って伝えようとした人はいっぱいいると思うよ?と思う
結局ブスリされる危険があるんでどんな優しい人でも逃げる
結局いくとこまでいって捕まって気づくしかなくなるんじゃないの

813 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 15:57:41 ID:6QuiShz+
 私が高校の時に統失を発症した母親、どうにも手がつけられなくなって
今年の2月に無理やり閉鎖病棟に入院させた。

 退院させろ、退院させろと毎日電話がかかって来ていたけど、
寝ている時に枕元に包丁を突き立てられるのに比べると天国だった。

 病院ではすこし落ち着いてきて、開放病棟に移れるかもなんて話していたら
突然、箸を持って看護師さんを襲って重症の人の病棟に移された。

 この病院は順番に患者さんに電気をかけて廃人にしているという妄想が
止まらないらしい。殺される前に早くだしてくれと、電話がかかってくる。

 元の優しいお母さんに戻ってくれると期待していたのに、もう自分が死んでしまいたい。
 


814 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 16:55:55 ID:XKRtWIg/
>>813
母親はいくつの時に病気を発症したの?
統失では年配の方でどのくらいの割合で発症するのか
発症する年齢が高いほど、重症に陥りやすいのでしょうか?

815 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 20:42:05 ID:xmy565Pn
>>814
私は813さんではないのですが横からで失礼します。
私の母親は本人が55歳の時に発症してます。
あくまで自分の母親の場合なのですべてあてはまると思ってほしくはないのですが、
日に日に症状が凄くなりました。
出された薬は「こんなものは私を殺すに違いない!」と言って服用せず・・・。

816 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 21:43:39 ID:C0j+DMKV
>>814
同じく>813ではないけど
発症年齢が高いってのは、発症の引き金ストレス耐性が
若年発症より高いから発症が遅くなったので予後も比較的悪くないという説があるよ
また、投薬等対処が早い程回復が良いという話もある

重症化、ってのは慢性化して人格崩壊で本当に逝っちゃった状態かな?
これは年齢関係ないのでは
いい年だから周りの方がしばらく気付かず本人の意思に任せてしまって
対処遅れて悪化しやすい面はあるかもしれないけど

初期段階の急性期で妄想全開だと正気の側から見たら全員重症に見えるけど
適切に対処していけば、寛解可能と現代精神医学では言われてる
でも回復の仕方がやたら牛歩だったり揺り戻しでまた悪くなったりで
こちらの心身が持たなくなる方がおそらく早い…

817 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 22:20:57 ID:xmy565Pn
>>816
>こちらの心身が持たなくなる方がおそらく早い…
猛烈に同感。

818 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 08:59:56 ID:jqi60Z8q
確かに。
構えば構うほど悪意とか自分に害を与えるとか考えるから
全てもう相手にしないしかない。暴言吐いてきても無視が一番良い。
家族だからとか良かった時期があるからとか
どうしても言ってわかってもらおうとした時期もあると思うけど
もう言うのをやめて全て相手にしないしかない。
後は病院に任せるしかないよ。

819 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 10:47:02 ID:imlwgXSh
>>818
そういう病気だからなぁ、ホント周りが大変なんだよね
認知が歪んで思考と感情の統合が取れなくなる病気なんで
何か話をしたときにまともな反応返って来るのは
薬飲み続けて脳内物質バランスがまともになってきてからだからね
それまではそれこそ統失の幻聴の如く耳に付いて精神ダメージがあろうが
聞き流すしかない

元々親が精神科に掛かり続けていて急性期に対処できたお陰か
一年くらいで大分話が通じるようになったんで
個人的には持たない心身をデパスでなんとかやり過ごせたのは不幸中の幸い

820 :813:2010/06/11(金) 12:34:25 ID:kRuCNSYH
>814

 発症したのは50歳ちょっと前で、どうしようもなくて最初に病院に連れていったのは52歳の時でした。
その時は半年入院してパートに行けるぐらいに回復したのですが、自分の判断で薬を止めて再発しました。

 こんな母親の存在は相手の親戚に隠せるものではないし、子供に遺伝したらと思うと結婚に踏み切れません。

821 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 13:13:55 ID:d0DLQ/6P
親のせいにすんなよ。

822 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 17:35:15 ID:5ZNvCdaL
>>821
あなたの親御さんも本当に等質?
等質の親がいる相手と大喜びで結婚したいという人(とその家族)はいないよ。
それ以前に>>820は親のせいでともなんとも書いてないのに。

823 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 19:37:46 ID:aZ9egK0+
意味ない煽りはスルーしようよ。
疲れてるとイラっとくるけど真面目に喋っても意味ない人は無視が自分も疲れない。

824 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 13:14:36 ID:6Azob5tQ
>820
自分はもう諦めてる。
遺伝以前に結婚相手に迷惑かけることはわかりきっているし。
でも相手に受け入れる覚悟があるのなら結婚できるかも、とも思う。
自分ひとりの努力で相手に迷惑かけないようにするなんて絶対無理。

母が糖質30年くらいなんだけど、すごく不思議に思うことがある。
毎年、5月から8月くらいはいつもヒステリーがひどくてまともに話もできない。
この時期は幻聴もひどくなるみたい。
いつも同じ薬もらってるのに、この時期だけは薬飲んでないんじゃないかって思うくらい。
病院でお医者さんに話したら血液検査の結果ではちゃんと飲んでるって言ってたんだけど…。

みんな特定の時期は酷いとかってある?
話通じないときはどうしてる?
黙っていても返事をしても怒鳴りちらすだけだし、
どう返事したらいいのかっていつも悩むんだけど、どう返しても怒るだけだ…。
落ち着くまで耐えるしかないのかな…。

825 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 15:56:33 ID:7NUQt8KQ
>>824
4〜5月あたりかな、いわゆる『木の芽どき』には
一般的におかしい人はその時期大抵おかしくなるのに同じく、おかしくなってるよ。
あとは真夏もかなり。


826 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 18:47:07 ID:vrE5odoM
 うちの母親も今、大変。先月から、

 入院 → 開放病棟 → 閉鎖病棟 → 保護室

 と、坂道をころげ落ちるように病状が悪化している。

このままだと夏前には人格崩壊してるかもしれないと思うと怖い。

827 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 04:46:30 ID:TQds4MMX
母が等質になって三年目。
5月〜8月におかしくなるって話、うちの母にもあてはまってる。
今年も今すごく悪くなってきたので入院させたい。
ちゃんと薬は飲んでくれるけど薬だけではしのげなくなってきました。
毎日怒ってる。怖い。
自分が仕事に行っている間に人様に迷惑をかけたりしないか、ハラハラ。
でも入院嫌がる…
おかしい人と一緒にいたくないそうで…オマエモナーと言いたくなる

828 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 08:40:54 ID:s6f4oKDv
閉鎖病棟にいる母は
「こんなキチガイだらけの所にいると、気が狂う」が口癖です。
おかしいけど、笑えません。

829 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 11:43:32 ID:WANIHv9o
>>828
母親さんまともじゃね?www

830 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 11:47:24 ID:sI/3eT2R
自分で自分をキチガイと認識していれば、みんな閉鎖病棟にはいないかと、ww


831 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 15:00:30 ID:AQp7JFpM
うちは母親、兄弟5人中3人が等質、遺伝てあるんだなって思う。
特に母親は、ボケと重なっているから、とても性質が悪い。
弟は等質の他に障害者だし、不幸スパイラルにハマっている。

832 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 20:31:28 ID:4B1Vbiez
5人兄弟って今時すごいね。
発症する前に産んだのか後に産んだのかしらんが。
まあうちの母は一人っ子の私を産んだ数年後
流産だか中絶だかのショックで発症したと
父に聞かされたが…。


833 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 22:37:30 ID:QxblKJR/
ショックな出来事がトリガーになるってのは間違いだな。

834 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 22:47:08 ID:CUXhOh9y
両親が結婚する前から、父親が等質。薬は毎日服用。
薬を飲んではいても、1週間に3日ぐらいはおかしい日がある。
子供の頃から、急に怒鳴り散らす父親に訳も分からず、ずっと怯えてた。
自分が高3のとき、薬を飲まなくなる。
それからは地獄。
実家の壁には父親が蹴ってあけた穴がたくさん。

今は定年で仕事もやめ、父親は随分落ち着いたらしい。
自分も他の人と何の変りもなく生活できてると思う。

が去年、サークル内で先天的人格障害の先輩のいざこざがあり
その人の親やカウンセリングの先生と連絡を取り合う日々で、
昔のトラウマがまた…

統合失調症の初期の症状ってどんなのだろう?
遺伝で自分がならないか、本当に怖い。
親も大学のときに発症したらしいし…



835 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 02:28:49 ID:RYYLEIgQ
>>834
うちは母親が等質で兄弟が等質と鬱病の併せ技。
寿命が早くきてくれるのを祈る日々だが、
自分が発症したらどうしようと思うとほんとに恐怖。予防策とかないしさ。

でも、この間>>812の書き込みをじっくり読んでなんかしみじみ泣けた。
読んでなかったら一度ぜひ。不安がマイルドになると思うよ。

いまさらだけど>812さんサンクス。自分にはピタリとハマりました。助かった。

836 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 09:27:43 ID:fur1cmq3
結婚相手(彼氏)の親が統失なのと草加なのどっちがマシ?

837 :831:2010/06/18(金) 13:32:26 ID:/GrfTp6r
うちの発症順序は
1、長女(多分、15歳ぐらい)
2、弟(22歳頃)
3、母親(55歳ぐらいから)
4、私(38歳から)


838 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 21:01:20 ID:Hg3BjNJe
>>836
釣られてやる。
自分の親が草加で等質。マシもヘチマもない。

839 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 11:00:33 ID:9tJ6D9hK
>>837
遺伝でなるかもしれないって思ってて実際自分がかかったときってどんなかんじ?
自分が羅患したと認識できた?
林先生の本に、どんな病気でも遺伝はあるものだから遺伝についてははっきりとした事は言えない…ってたしか書かれてて
遺伝については普段はさほど気にしてないんだけど、もしもの時の参考に聞かせてください

840 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 01:08:41 ID:iAsEPkBD
発覚から3年の等質の母持ちです。
最近、煙草でボヤ出し煙モクモクのなかで普通に水戸黄門見てました。
夜中の出入り(数分〜10分)も多いです。
夜中の出入りは、近所の人が煩い時などに反応して様子見に行ってるらしいです。
(昼間の出入りは小刻みに15回前後発覚前後からありました)
とにかく煙草好きで、禁煙させると夜中だろうがなんだろうが煙草ねだりにきます。
何されるか解らないので、部屋は衝立して侵入出来ないようにしてます。
皆さんの家族はどんな感じですか?

841 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 15:32:57 ID:HmOoZXqP
>>840
火関係はハラハラしますね・・・
禁煙は、難しいというか無理なんじゃないかと思います。
うちの母親がそうです。
ニコレットやニコチンパッチなんか到底受け入れないし、
禁煙外来なんかはむこうのほうがキ○ガイお断りで当然だし。

842 :837:2010/06/21(月) 17:10:06 ID:SpfVZk61
>>839
姉が、夜中にぶつぶつと幻聴と会話をしているのを毎晩聞いていたのに、
弟が「殺すぞ!」って聞こえる!と言っていたのも知っていたのに、
母親が、盗聴されているとか、付けられているとか言っていたのも知っていたのに、
自分がいざ、その状態になった時は、本当に幻聴も付けられているという感覚もリアルで、
おまけに、病院に行って、薬を飲んだら殺されるという幻覚も強かったので、
発症してから2年ぐらい病院に行かなかった。
まわりの人間の行動も普通とは違う自分に危害を加える風に認知されてしまうし。
私が病院に行ったきっかけは2ch、2chにストーカーや嫌がらせを頭に直接言われているという
事を書き込んでやろうと、2年ぶりに2chをやったら、私と同じ症状の人がたくさんいて、
やっと、「ああ、これが統合失調症なんだ」と自覚ができた。


843 :837:2010/06/21(月) 17:15:52 ID:SpfVZk61
自分は兄弟の中でも、ちゃんと人付き合いとか仕事とかできたし、
周りの評価はしっかり者だったから、自分が統合失調症になるとは思っていなかった。
だからよけい、自覚するのに時間がかかったのかも。

844 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 02:22:30 ID:KhfwnVCk
>>842
驚愕。すごい。2ちゃんに救われた事例!
その後は病院につながったから今落ち着いていられるんですよね?
よかった、よかった。
自分も怪しくなってきたら無意識に2ちゃんのメンヘラ板へこられますように(祈願)
そしてまじめに服薬できますように。

845 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 14:12:04 ID:2hftTMn9
病識があるうちで良かったね。
2ちゃんに妄想書き込んで基地外呼ばわりされても頑なに否定して
陽性のあの凄まじいエネルギーで宇宙に逝っちゃうくらい論理展開する人も見かけるからね。
意気投合しなくて良かったと思うよ。

846 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 14:30:18 ID:7MfF2C5Q
いきなりですが質問させてください
家の母親(50歳)の様子がおかしいです。
お金を振り込め、○○(父の名前)を殺せなど
幻聴が聞こえるらしく、毎日のようにそれを私や父に訴えてきます。
私もいろいろ調べたところ、統合失調症の症状に感じたので、
病院に行こうといっても頑なに拒否し、
父も私も参ってます。
もう、どう接したらいいのか分かりません・・・
強制的にでも病院に連れて行くべきなのでしょうか?
同じような方がいたら是非お話を聞かせえください。
お願いします。


847 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 15:27:28 ID:tmhuOb5j
>>846
どっかのスレに似た症状の話があったけど、それは統合失調症の可能性もあれば、素人判断だろうけど老人性せん妄の可能性もあるとのこと
あとはその年なら認知障害とかもありそう その人はすぐに病院に入院させて、最初の数日は話もできなかったそうだけど、3日目くらいから落ち着いてきて、、、って話だった
俺はすぐにでも入院させるべきだと思う 病院いかないと原因わかんないし、原因わかんないと対策もわからないしね


848 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 15:51:09 ID:tmhuOb5j
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234868132/l50
見つけました ここの>503 >508を参照してください

849 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 19:09:35 ID:7MfF2C5Q
>>847
そうですね、素人の私がうだうだ考えたところで治るわけでもないですしね。
>>848のスレも参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

850 :839:2010/06/26(土) 23:48:00 ID:3GJnk3jV
>>842
亀だがありがとう
そうかー、かかるときは病気のことを知ってても、幻聴のリアルさ・妄想などのほうが勝ってしまうのだね
怖いなあ…

851 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 15:02:10 ID:KJAIs2Cw
怖いよね。本当に怖い。
等質がどんなものか、人間をどんなふうにしてしまうかをよくわかってしまってるだけに
もしも自分が罹っちゃったらどうしたらいいんだろうって本当に不安。
『幻聴?クスリ飲むしかねーだろ!』って思える自意識は沈下しちゃうんだね。
>>842さんの書き込み、本当に参考になったんだけど、果たして自分はどうなるかが怖い。
マトモな身内に早期に無理矢理病院に連れて行ってもらいたい。

852 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 21:16:09 ID:nsHehXM5
幻聴を幻聴と認識することもできないからなぁ、真っ只中の時は

ウチの親は日常生活はまともに送れるし言動もかなりまともになったけど
幻聴(とそれに伴って妄想が少し)だけは依然強くて
さらに今でも幻聴という認識を持てずにいるのが難
狂気に晒されなくなったから発症当時を思えば相当楽とはいえ
いつまた天秤が傾くかという不安からは開放されず常のストレスになってる

853 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 08:21:09 ID:72Xhh0pR
親の統合失調症の症状緩和の付き添いで心療科へ通ってるんだけど、
帰り際に「大変でしょうけど、がんばってくださいね」って医師に声かけられるんだ。
それに毎回「うふふ、がんばります」って母が応えるんだけど、
それに対して「いやいやあなたじゃなくて、娘さんに言ったんです」と医師が返すわけなんだが、
これ早く言われないようになりたいよ…

母には、統合失調症とは別に、抗不安薬の長期服用による副作用が出てきてるっぽいから、
抗不安薬の服用をやめて、ヒルナミンを飲む回数を増やしたほうがいいと言われてるんだけど、
薬依存でちゃっててやめようとしないんだよね。
(ヒルナミンは飲むの勝手に辞めるんだが)
この抗不安薬も、前に通ってた病院で無理やり処方してもらってたみたいで、
別に飲まなくてもいいものだったんだよね。
当時はそんなこと気が付かなくて、自分でちゃんとしてるだろ、さすがに母も大人だしと思ってたんだけど、
全然ちゃんとしてなかったから、今回の病院は完全付き添いで通ってる。

抗不安薬の服用をやめましょうってのはもう何回も言われてるから、
いつかのタイミングで完全に辞める方向にいくだろうけど、
本人が頑なすぎていつになるやら…

854 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 20:56:12 ID:Ow7KEuUv
飲んでくれるだけいいなあ、っていう書き方をすると失礼かな。
うちの親は出された薬を「飲んだ」と嘘ついて捨ててるから始末が悪いよ。
眠剤だけは飲むんだけどあとは・・・

855 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 09:05:45 ID:txV1muNo
そう、飲んだと嘘をついたり勝手に減薬したりする
毎日1人で騒いでるから出されたとおり飲むように言っても
調節してるんだからとか、むくむからとか言って困る
朝でも夜中でも騒いでて自分が1番ツライんだから飲めばいいのに

856 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 12:57:53 ID:uhcDPrno
「こんなわけのわからない薬を飲ませてキチガイあつかいするのか!」と騒いだりして大変。
飲んだら体も気持ちも楽になるよと言っても、当然聞く耳はもたないし。
食事に混ぜるとかもうそういう、ペットに服薬させるかたちしかないんだろうか。

857 :853:2010/07/01(木) 04:10:12 ID:2svRK4eI
>>854
うーん、失礼っていうか、(ヒルナミン飲むの勝手にやめるんだが)って書いてるのしっかり読んでくれ…と思う。
うちも全然統合失調症絡みの薬飲んでくれなくて、そのたびに話をしたり、
つかみ合いの喧嘩したり、いろいろあったし、
未だに精神病院なんかにつれていきやがってって恨まれてるし、
私が飲んでると思ってるだけで、実は飲んでなかったということもあったから、
どこまで信用していいかもわからないし。
そのあたりは一緒だよ。
病院つきそいだって、それなりに苦労あるんだけどね。
すんげーだたこねられて、絶対に行かないっていうので毎回朝から喧嘩だし。
私が運転中なにしてくるかわからんからずっと身構えてなきゃいかんし。

抗不安薬なんて飲まなくていいものばっかのみやがって…という愚痴だったんだ。

858 :853:2010/07/01(木) 04:17:26 ID:2svRK4eI
抗不安薬って書くからまずいんだな、きっと。ごめんね。
睡眠導入剤替わりに処方されてたもので、
統合失調症とはいっさい関係ないものですよ、と。
しかも、その副作用で記憶障害がではじめてて、まじでやめなきゃいけないんだ。
全然良くないんだ。むしろ悪いんだ。

859 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 11:28:50 ID:PKS/DGcz
妄想入ってるときは薬変えるのも自分に害を与えようとしてる的な
感情に陥るのか拒絶するんで、ウチんとこの精神科医はジプレキサと
まあ飲まないでもとりあえず大丈夫な外見が似た塩梅の内臓の薬を
入れ替えすることで誤魔化して飲ませたな

これもジブあたりの新しくて効くメジャー飲ませられんものかいと
必死に姉妹揃って詰め寄って実現したんだけどさ

860 :854:2010/07/01(木) 14:12:10 ID:6ClMRExs
>>858
書き方が悪かったみたいで、お疲れなのに刺激してしまったようでごめんね。
言葉足らずだったね。すみません。
もちろん読んでいるんだけど自分の書き込みを端折りすぎたね。
うちの親は眠剤依存症でひどい記憶障害。
依存性が出てるとタバコと同じでちょっとやそっとの気合だけでやめられないから大変なのはわかるよ。

861 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 05:19:28 ID:p6Yj4YG5
うちの親も統合失調症だと思うんです
わめくし物壊すから何されるか分からなくて怖くて病院には連れてけません
だから、もう捨てようと思います
育ててもらった恩があるから、あと一年だけは一緒に暮らすつもりですが、
確実に私にも遺伝してしまうんでしょうか?
とても…怖いです

862 :861:2010/07/05(月) 05:55:42 ID:p6Yj4YG5
でも一緒に暮らすのは辛くて仕方ないです
今スレの上の方を読んでたんですが、出来ればその薬を食事に混ぜて飲ませたいです
母親自身が病院に行かなくても薬は貰えますか?
あと薬代って幾らくらいするのでしょうか?
給料は母管理の元、全て使われてしまうので全然手持ちがないのですが……

863 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 01:00:57 ID:QcI7SwPv
>>861
辛いのはこのスレの住民はみんな理解できるはずですよ。
親が文字通り狂っていくわけですからそりゃあもう地獄です。
前向きだとか明るい気持ちになんかなれない。
とにかくお母さんをまず病院に連れて行かないことには始まらないと思います。
代理で行っても薬は出てきません。(どの科でもそうですよね)
等質と認定されれば、ちょっとした手続きで医療費の窓口負担は1割で済みますから
一回の診察での支払いは数百円。薬代も人によりますがおそらく数百円です。

あなた自身がストレスで壊れてしまってはなんにもならないです。
遺伝は、100%ではありません。50%かといえばそれも不明です。もしかしたらゼロかもしれない、
今はそれを心配しないほうが精神的にらくですよ。

給料を吸い上げられているというのがどえらく大変なわけですが、
まずそれを渡すのを拒絶することから始めないことには・・・
いざという時にあなたが逃げ出す資金も用意しておかないと。
親を捨てることはできます。捨てられた親も行政がなんとかしてくれるはずです。
でも一銭もないとあなたが何もできませんよ。

864 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 04:26:24 ID:NXBHeHhY
>>863
遺伝のこと、捨てられた親は行政が何とかしてくれるってこと聞いて、少し楽になりました

毎日妄想と愚痴とため息と暗くなる話ばかりされて、こっちの話は聞いてくれない生活に疲れちまいました

誰にも話せなくて辛かったので…ありがとうございます

そうですね、まずお金の管理は私がしようと思います
煙草代とか宝くじ代とか出さなきゃ泣きわめくんでしょうが、やらないより全然マシですもんね!

うちは母子家庭なんですが最近、母の目つきが尋常じゃなくドロッとしてること、
昔は物に当たる人じゃなかったのに机をナイフで傷だらけにしたり本を破り捨てたりしてること、
あと昔、無理心中未遂を起こして私が殺されかけたこと…があるので、非常に怖いんです

前に母が妄想の件で警察を呼んで相手にされなかったキチガイ扱いされたとブチ切れてたのもあります
だから何がきっかけになるか分からないので病院に連れてくのは無理です
なので、薬は諦めますね

せっかく値段に関して教えて頂いたのに、すみません

865 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 12:10:07 ID:B1KL6nL3 ?2BP(0)

>>846さんいるかな?
>>848のスレの書き込みも、このスレの>>786>>778も私なので参考になれば。
最初は病院に行くのも薬を飲ませるのも本当に大変でしょうが頑張って下さい。

どんなに文句を言われようと薬をとにかく飲ませればだんだん良くなっていくので大丈夫。
私は離れて暮らしているので最近の毎日の様子までは分かりませんが、この前何日か実家に戻った時は病気前の母親と全く変わりないぐらい回復してました。
時々電話でも薬ちゃんと飲んでるし幻聴も全くないよと本人が報告もしてくれます。
病識を持つまでは私も毎日泣いたり不安で逃げたいと思ったりしましたが
今は幻聴・幻覚があった時に楽しい幻聴もあったんだよと、父が亡くなった後父が家の屋根にいて父ちゃんと話したりしたと教えてくれて、楽しいからってそっちの世界にまた行っちゃ困るよなんてお互い笑いながら話せるようになりました。
これから先だんだん薬を少なくしてもらい、再発なくいずれ薬を飲まなくてもよくなる日がくればと願ってます

866 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 12:38:54 ID:B1KL6nL3 ?2BP(0)

アンカミスすみません、>>786>>787でした orz

867 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:11:29 ID:l2ThOnr5
>>864さん。863です。
ここはリアルの生活で誰にも言えないで悩んだり苦しんでる人がたくさんいますよ。
自分もここで愚痴を吐き出させてもらって楽になったというか救われた思いさえしましたから。
呟き逃げとかもアリだと思いますよ。

お母さんの状態が急激にスゴいことになったらある意味チャンスです、
救急で精神科に強制的に(というときこえがアレかもしれませんが)入院させることもできます。
包丁を持ち出して暴れだしたらまさにチャンスです。あなたが刺されたら大事です。
ここは一丁、気力を出して、お住まいの役所の福祉課に相談するのも手です。
以外に親身にいろいろ情報をくれたりしますよ。
入院させるすべもアドバイスをもらえると思います。
精神科救急についてきいておくといいですよ。(自分は電話番号など教えてもらいました)

最悪、あなたが逃げてください。あなたは何も悪くないです。
周りの誰から「非情だ」とか「親なのに」などと言われようとも、あなたはあなたの人生がありますよ。
あなたが鬱状態になったりしたら大変です。
自分は思い切りうつ病になりましたから、ひとごとと思えません。
励ましてどうなるものでもないかもしれないけど、どうか、頑張って!お給料はあなたが握ってください!
えらそうに聞こえたらごめんなさい。ただ、何もできないけど応援したいです。

868 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:51:25 ID:rkt3VyQA
初めてこのスレ見たけど、涙が止まらない。
うちの母も、もう二十年以上前から統合失調症。
あの頃ネットがあったら随分救われただろうな。
もういい加減母のことはわかっているつもりなのに
未だに上手く付き合えない。
でも私が見て行くしか無いんだよね。
母はこのままの状態で寿命を迎えるんだろうな
と思うと凄く悔しい。
でも、あの時こうしていたらってのは残念ながら思いつかない。
父と私は、もう充分苦しんだ。
まだできることがあると思えた頃が懐かしい。

869 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 13:32:49 ID:Xsd+aqma
私が生まれたときから統合失調症だったらしいので、
母がどんな人だったのか分からない。

目の前にいるのに、心はどこかに行っていたから
向かい合って相談とかできないし、急に卑猥な言葉を発したりするから
学校の先生や友達には隠していかなきゃならなかった。

言い方悪いと思うけど、父子家庭だったら、あんな現場を目撃せずに済んだのにと思う。

実の母が基地外ってほんと辛いよ。

私は早いうちに家を出て、父にまかせっきり。
薬で穏やかになったので、意外に父は負担には感じていないよう。

私にも子ができたのだけど、母と子の関係作りが分からなくて困ってる。
賛否あるかと思いますが、子を生んで昔を思い出してしまった。

870 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 16:33:10 ID:CGbXm4Xm
>>867
なるほど、意外と役所は力になってくれるんですね!
精神救急なるものがあるとは思いませんでした、情報ありがとうございます
バイトが夜勤でなかなか難しいんですが、折を見て相談しに行きたいと思います

逃げてもいい、応援したいって言ってくれるだけで、理解してくれる人がいるってだけで、もう本当に有り難いです
ありがとう。本当にありがとう…なんかもう色々とくじけそうだったけど、頑張ります!

871 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 02:04:13 ID:Cksv6VaT
>>530

872 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 06:10:40 ID:E+SyG8cY
周囲との付合い方って本当に難しいし、相手の本性が分かる。

私の姿を見て目を逸らし、脇道に隠れた先生。
家族がしっかりしなくてどうするんですか!て言った若い医者。
謝る私と一緒に泣いてくれた見知らぬおばさん。
診断書を持って迎えにいった私に
大変だろうけどがんばってねって声かけてくれたおまわりさん。

みんなみんな忘れない。

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:23:41 ID:cYF32e6o
こんなスレがあったなんて!
暴れたりするわけじゃないけど、一日中見えない誰かと話してる。
昔からだからいい加減慣れたいけど、未だに慣れない。
健常の独り言と雰囲気が違うような。
それとも、悲劇的っぽい口調から笑い出したり、脈絡がないからかな。
女優と一緒に住んでると自分をだまそうとしたんだが・・・

しかもレパートリーがせまい。
もうちょっとバリエーションが欲しい。
せめて面白い内容だったらいいのになあ。

なんかもうどこまでが人格でどこまでが病気かわからないから
余計イライラするのかと思って行動特性とか言う本を買ってみたけど、
目から鱗だった。
歩き方とかも特徴なんだね。
危ないからって注意しても治らないわけだ。

吐き出しでした。



874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:34:48 ID:nmHpCpIz
ここの書き込みを見て涙が止まらない
俺んとこは親じゃなくて兄が(スレチごめん)統合失調症+アスペルガーでした
症状がひどくなって来てからは周りの人が全部敵に見えているようで、
目があっただけで思考を盗聴しているだろう!などと激怒したりと手がつけられませんでした
先日、ついに祖母が殴られて肋骨と足を折る怪我をして、強制入院させました。
今は、兄が家にいないことの安心感と今までの疲労で呆然としていますが、すごく気持ちが楽です。

限界を感じている人は逃げていいと思います、こちらがおかしくなる前に
自分自身の人生を生きて幸せになって欲しいです

875 :873:2010/07/11(日) 03:58:55 ID:x9maERrk
>>874
大変でしたね・・・
のんきな書き込みをしてしまって申し訳ないです。
先が長そうなので深刻になりたくなくてつい。

おばあさま早く良くなられますように。
874さんも、ご家族も少しでも穏やかな気持ちで過ごせますように。



876 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:05:59 ID:QVgKDlQc
横からだけど。
のん気そうな書き込みの裏にも
やりきれない思いとか、外に見せない苦労とか
皆にあるのはこのスレの人には分かるはず。

個人的には少しのん気?な書き込みがあると
あーそんな風に思えば楽かなと思ったりするし、助かる。
もちろん、一般的には家族になんて酷いことをって思われる書き込みにも
深ーく同意してしまう。
なるべく気兼ねなく愚痴ったり吐き出したりできる場所ってことで。

877 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:39:40 ID:1Y69s3l9
うちの母、等質なんだけど、今日突然泣き出した
今まで何があっても図々しい感じだったので、泣いていたのに驚き
等質の人って突然泣いたりするの?それとも何かの兆候?

878 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:29:48 ID:15uqMXga
家の母は健常者で、俺自身が患者なんだが、更年期障害とかじゃない?
俺は迷惑かけたから、泣きながら農業してったていうし

ドグマチールとかリーゼっていう感情安定剤?で治ったみたいだが

879 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:38:46 ID:8HAhkJ2c
>>877
うちの母はよく泣いてた。
疲れやストレスが溜まると妄想が酷くなって泣いてたみたい。

というか、こんなスレがあったんだ…
読んでたら泣けてきた。

自分も母が等質。
女2人姉妹で二人とも家を出てる。(私は姉)
父は別居してたけど、数年前に戻って母の面倒を見てくれてる。

妹は彼氏もできて結婚する方向で、
自分も彼氏と同棲してて結婚するつもりでいた。
でも、実家に帰省するたび親不孝してる気がしてツライ。
実家でなくても地元に帰って力になった方がいい気がして、
このまま結婚するのが間違ってる気がして今酷い鬱状態。

880 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:24:09 ID:JpAZNfZo
>>876
ありがとう。なんか気になってまた来てしまった。
>>879
せっかく結婚したい相手がいるのだから素晴らしい事だよ。
妹さんと協力して時々見舞うとかダメかな。
結婚してもしなくても大変な時はあるよ。家族ってきっと心の支えになる。
自分はいい年だし、親他にも持病あるし2人きりだしで
もうこのままかもしれん覚悟は出来てるつもりなんだけど、
可能性があるならいい家族を作ってほしいよ。
彼氏と話し合ったのかい?

881 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:27:26 ID:JpAZNfZo
880は、873,875です。
何度もすみません。消えます。


882 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:33:03 ID:Nk09Ucmd
調査会社による組織的な監視•工作活動と、統合失調症とをどのようにして区別して診断しているんだろうか?

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:31:16 ID:8HAhkJ2c
>>880
879です。ありがとう。
相談できる人いなくて、レスあってとても嬉しいです。

将来的に彼の実家(私の地元から少し離れた県)で彼の母親と同居
しか選択肢は無いようです。

自分と将来を考えてくれる人がいる事は有難いですよね。
少しネガティブになりすぎてたかも。

880さん親御さんと二人暮らしなんですね。
自分が言うのもなんだけど、
一人で溜め込まないで、ここで少しでも前向きになれるといいですね。

884 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 00:40:43 ID:A8AJvg8+
>>881
レスされた当人じゃないけど、レス番間違っただけで消えなくてもいいと思うよ
よくあることさ

885 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 20:17:02 ID:IPtL31xo
うちも二人姉妹
姉は結婚してるけど、病気の母親との接し方を見るに、父と私が死なない限りは母を引き受ける気はおそらくないだろうなと思ってる
自分が心を鬼にして、襲われるだろう罪悪感を覚悟して、親を捨てない限りは、結婚する気のない私が面倒を見るしかないんだろうなあ

886 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 21:11:12 ID:u8Wbeomc
親の意味不明のこだわりとかに振りまわされてる人はいないのかな。
一つ一つは些細なことなんだけど、理由もわからず理不尽な事をくり返すので時々キレてしまう。
といっても大声だしてるだけで手を挙げるわけじゃない。
でも怒鳴ったりとかも家庭内暴力だよな。ああ。
自分のほうがおかしいんじゃないかと思う。
相談した医者は「そんなことない」って言ってくれたけど。
長年未治療の親。他の暴力受けた方々に申し訳ないと思うが、
いっそ自分を刺したりしてくれれば入院させてやれるのにって思う。

しかも現実にいる人が攻撃してくる妄想だから、
いつも聞いてるうちに自分も近所の人に申し訳ないと思いつつ
敵意を感じてしまう。自分やばい。

親が卑猥な事言ったり、自身や誰かを貶めたりしてるの聞いてるとこっちの心がまいってくる。
うっかり親友に「毎晩お経(と自分は読んでいる。妄想の独語)が聞こえてきて眠れない。」
と言ったら、「神経質だね。私はそれくらい眠れるしpgr」されてショック。
音量の問題じゃないんだよ。不安とか心配とか恐怖なんだよ。畜生。
話してしまった自分が一番腹が立つ。

たくさん患者さんっているんだろ?近縁にいなければ絶対罹患しないってこともないだろ。
もっと有名になってもいいよな。
皆に詳しくなれとは言わないけど、もっと知識が広まればいいなと思ってしまう。
早く治療を受けて酷くなってしまう人が減ってほしい。
親は気が弱く、言いたい事も言えず耐えるタイプだからストレスが大きかったのかもしれない。
自分も見事にそのタイプ。
自分で自分を追いつめたら、自分も発症してしまうかもしれない恐怖。

何言ってるかわかんないね。御免。
ああ自分小さい。クールに割り切れたらいいのに。
長文済みませんでした。



887 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 11:21:19 ID:poLzls3N
ウチの親も被害妄想がすごいし自分の思うように行動しなかったことを
罵り攻めまくる
「それはあなたの思い違いだ」と言ってもだめ自分の意見がすべてで聞く耳を
持たない
「それはあなたの頭の中の出来事で実際は違う」と言ってもダメ
「じゃあなぜあの時こう言った」とかこっちは覚えてない
とにかく「こちらは迷惑してる人には迷惑掛けるもんじゃない」とか
「社会は人の役に立ち その報酬を頂くことで成り立ってる
あなたの行動はその逆だ」と言っても理解出来ないらしい
自分の親でも気持ち悪い存在としか思えない

888 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 11:56:13 ID:YNaueBkt
 ああ、うちの母親と同じだ。

 時々、暴れたり、暴言をはいたりで近所に迷惑をかけている。
家でコントロール出来ずに入院させると、自分がやった事は何も覚えてない。
覚えていない事=無かった事 と信じているので、自分は何かの陰謀で入院させられていると
思っている。

 見た目は同じだが、今では発症前の親と同じ外見の何か別の生物のようにしか思えない。

889 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 12:01:27 ID:GA+Mgvvt
愛さえーなーきゃーうまくいくーのにー

890 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 12:02:11 ID:HFOF3DT1
あぁホントだね。
愛とか情とかがなかったら、
妄想話も「あらそう」って流せるのかな

891 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 14:07:31 ID:iAibSq6v
愛も情もなかったら、近付かないどころか急いで逃げる。
家族ってもんは実に厄介。大事なところを皆マヒさせる。

892 :877:2010/07/16(金) 15:24:23 ID:zrL9lRZb
>>878
幻聴とか聴こえてるから等質だと思うんだけど、どうなんどう
薬飲んでないけどだめかな、ものすごい拒絶するから飲ませるの諦めた
>>879
やっぱり泣いたりするのか
大変だね、父親にまかせっきりにするのは心が痛いし、そのまま目を背けてしまうのって
難しいことだ

893 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 17:18:20 ID:YWKbfyxy
幻聴があるから糖質ってわけじゃないみたいです。

薬飲んでくれないと大変ですね。
私の親は病院に連れて行く事すらできていませんが。
病気とはいえ、親は親。自分で自分のことを決める権利はあると思うが、
それが判断できにくい病気ですものね。
一度は強制的に入院させる決心をしたのですが、やはりためらってしまい時間だけが過ぎています。



894 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 09:10:18 ID:04u+EIai
病院に行かないとかで困ってる人は市役所で保健師さんに相談すると良いと思う
様子を見に家に来てくれたり病院に連れて行くの協力してくれたり
先生にも私が困ってることを話してくれたりしました

地域によって名前は違うと思いますが心の相談会とかやっていて
保健師さんと精神科の先生が無料で相談に乗ってくれました
どうせ市役所に行くのなら先生がいる時に行った方が良いかも
本人を連れて行かなくても大丈夫でした

895 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 12:20:38 ID:s3SNsbM5
うちの場合は病歴長くて、初期は薬も飲ませてたけど
もうずっと病院、薬は拒否のまま。

ただ、発症から今までの間に別の病気で2回入院したことがあって、
その入院中はすごく状態がよかった。
相部屋の人と普通に会話したり、付き添いのお礼まで言ってくれる。
嬉し泣きで、隠れて号泣したくらい。
本人も安定して楽だったと思う。
治療中の病気が良くなってくると、結局また戻っちゃうんだけど。

あれは何なんだろうなぁ。
統合失調症のほうでも入院してくれてたらと思うけど、
いくつかまわった病院でも入院を勧めてくれるところはなかったし
そもそも私自身が入院するだけであんなに変わると思わなかったしなぁ。。

入院はそういうこともあるよ。

896 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 13:52:43 ID:9JCt4Gu3
うちも病院かなり拒んでた
自分自身が人生の岐路みたいな時期にあって,自分のことを考えることで精一杯だったから、
毎日叫んでる母が煩わしくていつも母に怒鳴ってたし、とにかく病院に行かそうと思って泣き叫んでた
結局母も治らず私も今まで歩いてきた人生潰されてしまった、何も良い事無し
今はもう全てどうでもいいから気楽だ

やっぱり強制入院も考えるよね、家族は全く協力しないから母は野放し状態
病院1・2回しか行ってないらしいから正式な病名わからないけど、
前TVで見た等質特集の患者と同じことをしてるから等質だと思う

897 :893:2010/07/17(土) 15:31:04 ID:iBfgzadc
病院、保健師さん等相談をして親身に聞いていただいたのですが、
私が病院に連れていく、という結論でした。
なんとかほぼ自立できていて、暴力がないので
見に来てもらうことも難しいのかもしれません。
他人のうちに怒鳴りこむのも暴力かもしれませんが。

強制入院を考えたのは、入院すれば看護師さんが服薬を管理してくれるという点です。
服薬したから病識が出るとは限りませんが、通院に結び付くかもしれないと考えました。
医師もその点では同意しています。
そのためには自分が騙したりして連れて行くしかなく
結局元の場所に戻ってしまい、自分にも気力がなく今はまた放置です。
たぶんまだ憎まれてもいいという覚悟までは出来ていないのかもしれません。

相手が子供だったら小脇に抱えて病院にダッシュしたい気分です。






898 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 08:53:10 ID:WwLDVO9g
私は皮膚科に行くからついてきてと言い総合病院に連れて行きました
ちょうど皮膚科の隣が精神科だったので調度良かったです
病院にも騙して連れてきたことを話て医師にも受付の人から電話で
伝えてくれました。しかし○○さんと母の名前を呼ばれるとハイと
入って行き椅子にも座ったので都合が良く運びました
でも、薬は飲みませんでした楽になるよと言うと死ねってことか!と
怒り出し病状はよくならず。そこで注射を打ってくれました
それはそれで帰ってから怒られました。
無味無臭の薬もあるようで飲み物や料理に混ぜれるようです
液体のまずい薬もありますが混ぜたらバレました
その後、強制的に入院させました
申し訳なく涙がボロボロでましたが改善してくると
親も理解してくれ仕方なかったからと言ってくれました
いまだに通院中ですが自分で通院しているので良い方だと思います


899 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 12:39:55 ID:tfL7V+cy
うちは母親に幻覚が出て父親を殴って怪我をさせたので入院させる事を決意しました。

まったく手加減がない殴り方で絶対に気が狂っているという事を確信しました。
電話で精神科を予約して、見てくれる病院に母を車に乗せて連れて行こうとしたのですが、
何か異常を察したのか、興奮して車に乗りませんでした。

最後には兄と父が力づくで母を車に押し込み、私が車を運転して病院へ連れて行きました。
兄が母親と待合室に座っている間、私と父が先に呼ばれて母の状態を話しました。
今まであったことや母の状態を書いてプリントアウトして持って行ったのが役に立ちました。
精神科の先生は「診察をしてみて必要ならこのまま入院して頂いても結構です。」と
言われ、そのまま母親は入院となりました。

治療をはじめてからは面会に行っても発病前の母でいる事が多くなってきて、
やっとまともに会話ができるようになりました。

無理矢理入院させた時は母にすまない気持ちで一杯でしたが、今は良かったと思っています。

900 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 23:16:08 ID:RX59QnIt
いきなりすいません

私の母は統合失調症だという事を偶然両親の会話から聞きましたが、
疾患すると具体的にどのような行動をするのでしょうか?
wikiは見ましたが、実体験のある人に聞きたいです

901 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 00:21:16 ID:qUW6VR2C
>>900
型と進行具合によって症状もまた変わるよ
言動はこのスレに沢山書いてあるとおりなのが多いパターンだろうね
語る気力が今失せてるので済まぬがスレ眺めて見つけて読んでみて

902 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 12:56:41 ID:0e24PKHf
人それぞれ、進行具合それぞれ、季節それぞれ、だから
語る気力があっても一概に「こう」とは言えないね。

ウチの母の場合は被害妄想と仮想敵がいるのは典型的なのかな。
あとは、いわゆるゴミ屋敷の主人的行動が大きい。
妄想から来るのかもしれないけど、
片付けないのではなく「そこにあるもの」の所有権がわからない。
私のものは私のもの、他人のものも私のもので
他人が手に持っていないもの、ちょっと置いたものを
片っ端から持ってきては溜め込んで隠しちゃう。

ゴミと分かるものはどんなに責められようが処分しちゃうけど
盗んでくるもの、微妙な中古品が困ってしまう。
また、こちらがピリピリして気をつけていてもいつの間にかやってる。
気がつくと物置の奥に傘が何十本もぎっしり詰まっていたり、
他所様の庭に干してあった冬用フトンを二組盗んできて
ご丁寧に風呂場で丸洗いして堂々とウチのベランダに干してたりした。

本当に幸いなことに、手癖については今は少し落着いたけど、
ピークの時は24時間監視体制でこっちがおかしくなりそうだった。

903 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 14:04:49 ID:bFEDp/0b
うちのは反対で捨てたい病だった
テレビ・掃除機・服とか必要なものまで捨てようとしてた
その度、止めたりゴミ捨て場から持ち帰ってきたり大変だった
それなのに生花をバッグの中に入れたり意味不明...
時期によって症状違ってくるし本当に人それぞれだよ

904 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 15:41:10 ID:f/dv4+yz
うちのダンナの母親がそうです。父親はそれを理解できないくらいの人です。
2人とも話になりません。
ダンナは運良く正常です。でも子供の頃からおそらくつらい目に合ってきたんだと
思います。どんなことがあってもダンナを守っていこうと思っています。
つらい人は甘えられる人とどうか巡り会って欲しい。
ご飯をおいしく食べたり、テレビ見て笑ったり、普通の生活を楽しんで欲しい。
ダンナの親は捨てるしかないと思ってます。
でもそこに生まれた子供は幸せにならなければいけない。
親が異常なら、そこから抜け出して幸せをつかんでいいと思う。


905 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 19:44:04 ID:0BmvSQe2
>>904
最後の二行にとても共感できます。
あなたの頑張りすぎに気をつけてくださいね。息抜き、なさってくださいね。

906 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:03:12 ID:henbEZiH
>>902
うちも捨てられないタイプ
かといって強引に捨てた後の反応が怖いから勝手には捨てられないなあ
ゴミから個人情報が取られるって思ってるんだよね
請求書系ならそう思うのも分からないでもないんだけど、壊れた電化製品とかはなんで捨てられないのか理解不能

907 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 01:46:05 ID:zmihyCpF
うう、今母が寝てる部屋からうなされるような声が・・・
様子を見に行ったけど、起きたわけではないようだ。

胸がドキドキしてきた。

908 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 20:16:30 ID:xZMgICcg
総合案内スレから誘導されてきました。こちらで相談し直させてください。

母親が十数年に渡って精神疾患なのですが、どのように対応して良いのかわかりません。
症状ですが、慢性的に気分がすぐれないこと、睡眠障害、異常な言動、そして幻聴・幻覚です。
ただ、家事一般はやろうと思えばやれるようです。
このような状態なので以前から精神科にかかって薬を処方されており、何度か入院したこともあります。

一応父は医者の方とも症状について話したことはあるそうですが、対応を見ると十分な説明だったか疑問です。
そもそも十年以上も何の進歩もない(現状維持すら出来てるのかどうか…)ので私自身は病院への不信感を持っています。
ただ私の地域にはそこ以上に設備の整った精神科は無いのです。

私は幼少期から母のこのような姿を見てきたので、どうにも拒否感や嫌悪感が先立ってしまいます。
優しくするべきだろうし、出来ないならせめて無関心でいようと思うのですが、
幻覚相手へのおしゃべりを延々と何時間も聞かされているとこちらまで頭がおかしくなってしまいそうになるのです。
進学を期に家を離れ私自身の精神は安定したのですが、実家で顔を合わせるとこらえきれない怒りがわいてしまいます。

また、このような症状が一向に良くならないのは本人に治ろうとする意志が無いからではないかと思うのです。
本人が「努力したくない」「(今の暮らしは)楽だからずっと続けたい」などというのを幾度となく聞かされ、そのたびに血管が切れそうになりました。
実際、本当にツライ時にまで動けという気はないのですが、調子の良い時にさえごろごろしているのを見ると反吐が出そうになります。

現在、母は生家と実家を行き来しており、私は上記のとおり進学して親元を離れたので実害はありません。
ですがこのままでは家族全体にとって良くないだろうと言うのは薄々感じています。
母は回復することがあるのでしょうか? いったいこれからどのように母と接していけばいいのでしょうか?

読みづらい長文になってしまい申し訳ありません。

909 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 00:30:56 ID:xl3w+eE5
>>908
発症からの年月が長いから完全寛解に至れるかどうかは…
でも、統合失調症に強い良い医師の下で適切な投薬等の治療を受け「続け」たら
多少なりとも回復して日常生活送る上での問題が減って
認知も思考感情も普通に向かっていく可能性はあるかもしれません
投薬の治療もままならない状態であれば、まず回復していく可能性は低いと思われます
投薬続けていても回復がままならないなら、薬が合っていない可能性もあり
薬を別なメジャーに切り替えてみたら症状の軽減が見られるかもしれないですね

病気によって物事を普通には考えられなくなっていて
当人は全くそういう病気であることを理解できないで、むしろ外の世界が崩れている
と感じているんではないでしょうか
接し方としては、他の統失が専門というような病院を探し
入院させて治療を施してみるのが回復に向かわせるにはベターかもしれません
が、相当な困難を伴うのはこの身で理解していますので、家族の考え次第です
普段の接し方ならば、理の通らない妄想や幻聴等を否定したところで
それを受け入れる思考回路がブチ切れた脳になっているので、落ち着くまで避難する
ということくらいでしょうか、接することによる自分の精神的ダメージは
抗不安薬等の使用でやり過ごす、という選択もあると思います
心身が崩壊するくらい自身の状態が悪くなるなら、家族とも言っていられませんので
完全に縁を切ってしまって開放されるという道もあると思いますよ

長文の上的が外れていたのならごめんなさいね

910 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:05:48 ID:Mbnk3PRF
あなたが健康に生まれたのなら、どうかそこから逃げ出して
幸せをつかんでください。

911 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:40:43 ID:PMG9o2DW
>>909
本当に回復してほしいならご提案のように母の病気に強い精神科を探し入院というのが自分でもベストだと思います。
ただ金銭の問題や、今まで回復が見られなかったことでの諦めが特に父に強く、なかなか思い切った対策は取れません。
本人も(病気のせいか生来の怠け癖かはわかりませんが)、恐らく拒否するでしょう。
私自身母と接する時間に比例して精神が不安定になるので、現実的には縁を切るということしか無いのかもしれません。

アドバイスのおかげで客観的に考えることが出来て良かったです。どうもありがとうございました。

>>910
ありがとうございます。一応進学で親元を離れたので実害は減りました。

912 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 17:51:32 ID:PTV/0lok
医療保護入院させるにも保護者は配偶者が優先順位1番なんで難しいよね。
うちは父親が大病して入院しているうちに統失の母を医療保護入院させた。
家庭裁判所での手続きとかいろいろあったけど、父親の入院先の病院で
見舞いに行った母親が暴れてくれたんで、スムーズに手続きが進んだ。

913 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:53:04 ID:wcQyYfPO
>>908 小さい頃から親御さんに安心して甘える事もできず、
いっぱい辛い思いを我慢されてきたのでしょうね。
まずは、あなたの心のケアを第一に考えて欲しいです。
同じ立場の人達や、サポートしてくれる専門家の人達と接触
してみて下さい。
ネットで辛い思いをどんどん吐き出してもいいです。
一人で抱えると本当にしんどいから…。
陰ながらあなたを応援しています。


914 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 12:42:19 ID:rSqcYUwq
自分の親が等質だと、等質の親を抱えてしまっている赤の他人にも心から気持ちを寄せられる。
気の毒にって心の底から思う。自分も気の毒だって本当に思う。
自己憐憫なにがわるいかって思ってしまう。情けないけど。

母親からとんでもない卑猥な妄想を嬉々として話されるのが一番辛い。
そんなひどいこと聞かせないでくれ、死にたくなるからやめてくれ、って無意味承知で頼んだところで
返ってきた言葉は「とっとと死ねば?あたしに関係ないwww」だった。実の親がね。
病気が言わせてるんですよとかさー、医者は言うけどさ、もう無理。

等質親で苦労してるみんな、頑張ってね。自分の精神が壊れないように頑張ってね。
暑いから体にも気をつけてね。

915 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 14:35:57 ID:eRLMR2pY
良くなる悪くなるのきっかけが分からない
それが分かればストレス与えないよう注意して生活できると思うんだけど
本人に聞いても分からないそう...

916 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 16:40:01 ID:WijFdxS1
うちは春先から初夏にかけて悪くなります。
「木の芽時」という言葉があるぐらいだから何か関係あるのかも。

917 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 20:35:09 ID:rsuhAFP5
季節の変わり目は神経症なんかでも調子悪くなるし、統失もまた然りでは
統失患者が覚えるストレスって、常人には想像付かんようなことだったり
本当にほんの僅かなものだったりで、自宅じゃ中々対処し切れないと思う

ウチは大韓航空機撃墜事件と大韓航空機爆破事件を区別して会話できるw
レベルに認知思考できて半分寛解してるくらいまで回復してても
外で音がする、人が通った、車が家から見えるところに止まっている、
セールスや勧誘の電話が来た、程度の刺激で妄想幻聴に影響与えてしまうよ

918 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 21:09:48 ID:5h24EyY0
母親の統合失調症に認知症が混ざってきた。。
明るい呆け方してくれるといいんだけどな。。
毎日近所の人に家の中を監視されてるそうだから気の毒だ。。

919 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 02:26:29 ID:TlV0gLVB
等質の母親に物心付いた時から二十数年ずっと虐待されてきた。
昔はもちろん病気のことなんてわからなかった。
ターゲットにされてさんざんいじめられ人生めっちゃくちゃにされたよ。
受験も結婚も。
今自分は長ーい鬱。

920 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 10:45:35 ID:4PHDNTid
糖質の母に振り回されて心も人生も折れてるところに
身内や親戚から糖質の子だから糖質の気があるんだって言われると凹む
単に鬱なのか糖質になってるのか・・・
母のように周りに迷惑を掛ける人生なら早めに死んどきたい
でもママン好きだよママン

921 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 12:15:40 ID:6jg2pr23
>>904
もう見てないかもしれないし、余計なお世話と思いますが。。

どんなに酷い非人間でも、旦那さんの親御さんです。
支えろとか関われとかは絶対に言いませんが、
捨てる決断はどうぞ旦那さんにさせてあげてください。
もし、旦那さんが決断できないようなら
それはそれで、旦那さんを見守ってあげてください。
たまには旦那さんの愚痴を、黙って聞いてあげてください。

繰り返しですが、あなたは義両親に関わる必要はないので
あまりそのことで悩まず、自分の家族のことだけを考えてくださいね。

922 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 17:20:14 ID:KK7JPWF/
そうなんだよなー
義理の親と自分の親とじゃやっぱりどうしても温度差が出ると思うよね

923 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 12:52:13 ID:dLIlRPud
いいえ。余計なお世話だなんて思いません。
本当に貴重なアドバイスありがとうございます。
本当にありがとう。

924 :921:2010/07/25(日) 20:02:50 ID:pusdBqy/
こちらこそ読んでくれてありがとう。
私自身が捨てる勇気を持てないままなので
失礼で勝手な書き方だったと思っています。
ごめんなさい。

あなたも嫌な思いをさせられたり迷惑かけられたり
色々あるかもしれませんが、
旦那さんを守る!の気持ちで、幸せにしてあげてくださいね。

>>922
簡潔にまとめてくれてありがとうw

925 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 03:32:40 ID:jJ+FFygL
母が統合失調症で先日退院してきたんですが、
自分の物を見えるところに置いておくと片っ端から盗む、もしくは勝手にしまってしまった場所を忘れて困っています。
本人は家の中のものは全て自分のものだけど、自分のものを勝手に使われるのは許せないみたいな
ジャイアニズム発言を繰り返していて、家の中に泥棒を住まわせておくのも腹立たしいですし、
本人が人と話し合う気も治す気も全くないのでいっそ殺してやりたい気持ちなんですがどうしたらいいのでしょう…。

926 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 09:56:58 ID:TCvvtdVx
>>925
しんでほしい・・・という気持ちは少なからず抱く人、いると思います。
自分もそうだから。
話し合いなんて無理だし、健常者側が諦めるしかない病気。
なくなったら困るものは家に置かないという対処法しかないと思う。

まともなあなたが親をころして犯罪者になるのはバカバカしいから
逃げ出す(別居)か再入院に持ち込むかで、まずあなたの精神衛生を保てますように。

927 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 09:02:55 ID:rboGLQAe
金貯めて家出るのが今の生きる糧になってる

928 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 13:59:26 ID:zqp7cMTy
なんであれ目標をもつのは自分の支えになるよね

929 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 10:49:55 ID:jKTTWiTO
統合失調症の理解と対応
http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html

対幻聴対策探していて、そこ見つけたんだけど
統失の病態と経過、対応について全体的に良くまとまっていて良かったので
参考までに貼っておきます

で、肝心の幻聴の方は…もうやっとるわい!だったw(草生やしてる場合じゃないけどw)
もう努力範疇超えててあとは本人の回復次第だから自分の力ではどうにもならない、
それなのにこちらの努力は年単位で常に続けていかなければならない、って
ストレスの質的には最悪かもしれない、抗不安薬飲んではいるけど
良くやっている方やん、とたまには自分を自分で褒めて無力感と徒労感を慰めるw

930 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 11:27:58 ID:a4tv4gq2
頑張ろう、兄弟

931 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 20:29:26 ID:63TouENM
あぁ、あったんだね やっぱりこうゆうスレ。
家も入院歴三回。立派な統合失調患者の家族です。薬の副作用から、去年末から水中毒、私のDVと激動でした。
勿論、私も先月から母と同じ病院で処方を受けました。感情障害との事です。
介護も限界なのかな〜なんて思い始めています。
余所様の結婚式の放送に、素直に祝福できない(関係ないけど)僕は躁鬱ではなくボーダーなんじゃなかろうか?
母ちゃん、かあちゃん、はぁ。。

932 :929:2010/07/31(土) 00:26:29 ID:EmsAYceb
今日は理由が見えない不機嫌さをこちらに向けられ
普段頓服なデパスを3度しっかり服用、相当深層部分に沈殿している模様
でも明日外出して色々見て買ってリフレッシュな日となったので
それが原因で機嫌宜しくないのかと思いつつも、少しでも沈殿を取り除いてくるわ

>>931
身近にいる場合は自身もなにかしらの処方受けなきゃ持たないからねぇ
心身のエネルギー消耗防ぐのに時的に外に対して無反応化したりはあると思うよ
自分の状態に合った薬見つけて少しでも気持ちが楽になって欲しいと願うよ
今くらいは自分で自分の心を甘やかしてやろう、十分良くやってるよ、と

933 :優しい名無しさん:2010/07/31(土) 16:25:51 ID:c2XVc7I7
スクールカウンセリング受けてるんだが、母親の変な言動からして統合失調症の可能性が高いらしい
それでいい加減精神科に連れて行くべきだと思うんだが
父親は本気で連れて行くという気が見えない
単身赴任で一緒に住んでないから、もう関わりたくないんだろうな
親戚に頼んでも 俺達には関係ない とか言われる始末
今までずっと母親を放っておいた周りの大人達が憎い
俺未成年だから強制的に・・・とか難しいんだが
どうしたらいいんだろう もう本当に疲れた
長文すまん

389 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)