5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part2

1 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 14:49:27 ID:EEEnnPo8
前スレ

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1211728234/

2 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 15:01:27 ID:Km24wrYR
2げげ

3 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 16:48:04 ID:yFlgQzdr
遅発性ジスキネジア
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM

抗精神病薬の副作用
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/html/medical/psychiatry/node39.html

薬を調べるなら
お薬100番
http://www.jah.ne.jp/~kako/

医者からもらった薬がわかる
http://www.eminori.com/drug/drinf001.html

医療用医薬品の添付文書情報
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


4 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 16:54:04 ID:yFlgQzdr
質問者は、

症状
服用している薬
(具体名、量、期間)

等を明示しましょう。

5 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 08:48:02 ID:HDNM6K21
5

6 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 09:13:48 ID:YP4clnIs
前スレ落ちた?

7 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 21:22:22 ID:SI8Qvkte
うん、落ちたみたいだね。
レスが980過ぎて、24時間以内に書き込みないとdat落ちする仕様になってるんじゃなかったけ。
間違ってたら、誰か訂正してくれ。

8 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 00:27:01 ID:FxmzX9qw
ていうか皆苦しくてとても書き込めないし書き込む気になれないんだし
こんなもうスレいらないよ
個々に苦しんでいたらいいと思う

9 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 09:50:28 ID:smexUQQ5
なぁ、ごろりん遊びに行こうぜー、気分転換しに行こうぜー


10 : ◆GORORIN/kc :2009/02/22(日) 11:41:46 ID:BpyQBsGL
こんな所まで出張しないで・・・

11 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 18:07:01 ID:VLjJgYeP
何だか舌が出てきたり、呼吸が苦しかったりするんだけど。


12 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 18:08:36 ID:VLjJgYeP
エビリファイ18m/d服薬中止になってから、
急にそうなった。
期間は3カ月ぐらいで短いんだけども。

13 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:33:51 ID:3QMeKnZl
>>11
明日にでも医者に言った方が良いよ。

>>12
症状はどんな感じかな?
口や舌に震えや不快な動きがあるなら
離脱性のタイプの可能性がある。
他に薬を飲んでいるなら、それも見直した方が良いかも。

14 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 05:40:18 ID:Y4JPCil+
薬をやめるときが一番危険なんだよね
俺なんて処方された薬を二日間飲まなかっただけで遅発性になったよ
顔面が痛くてたまらない

15 :本の虫:2009/02/23(月) 11:30:18 ID:JOEKUJag
>>11
呼吸が苦しくなる。たぶん副作用です。
危険な状態です。すぐに精神科医の所に行って症状を伝えてください。
いつもの医者がいなくとも。以前、自分もなったことがあります。
命には代えられません。

16 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 18:31:35 ID:EKwGeR20
舌がねじれるよ。何とかならないかな?

17 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 19:58:05 ID:WrO402nt
舌を噛まないように気をつけろ。
俺はマウスピース作ってもらった。

18 :本の虫:2009/02/25(水) 15:08:41 ID:xCfOs7g7
法律に詳しい人に質問
ttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/01/h0121-3d.html
にある障害者雇用率(法定雇用率1.8%)は、
現在(2009年2月25日)も、
精神障がい者は除外されていることになるのでしょうか?
日本国民の発病率約1%に該当する人たちは、
職業選択の自由を日本国憲法によって保障されていると言えるのでしょうか?
もし保障されていないのであれば、障害者雇用促進法は憲法違反に当たるのでしょうか?

19 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 19:49:26 ID:daxFB/cB
口元が歪んで喋りづらいです。
よだれも出ます。
セレネースの副作用でしょうか?

20 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 19:54:58 ID:daxFB/cB
とても苦しいです。
誰か助けて!

21 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 08:37:52 ID:RsH5Aflm
>>19
可能性はあります。
すぐに医師に相談した方がよいでしょう。

22 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 08:40:51 ID:t9J2sOYW
>>18
スレチ。他でやってくれ。

23 :本の虫:2009/02/27(金) 13:00:53 ID:l5iCDvC3
>>22
すいませんでした。スレチのようでした。
薬の副作用で遅発性ジスキネジアなどになったあとの
雇用状況が厳しい上に法律上の差別が、
壁になっている様な気がして。
皆さんは、生活費はどうしてるのでしょうか?



24 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 13:50:30 ID:t9J2sOYW
>>23
それもスレチ。他スレで聞いてみて。

ちなみに私はまだ傷病手当金でやってる。

25 :本の虫:2009/02/27(金) 15:30:55 ID:qA7ZDUsE
>>24
返答してくれてありがとうございます。
自分が話さないとフェアじゃないので、
話しますが若い時に発病したので、主に
国民基礎年金
で生活しています。
少し前まで言われていたことですが、
金額などが生活保護よりも下回っていることがわかって、
残念です。(生活保護は、大切なのであり続けて欲しいですが)
生意気ですが、
これから患者になるかもしれない人のことを考えると、
インフレの分(時代に則して)、国民基礎年金の支給額も上昇してほしいです。


26 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 17:33:59 ID:t9J2sOYW
>>25
スレチになるが、
障害者年金は受給してないのですか?

私はまた数年休職扱いで会社から給与保証があるが
将来的に働ける見込みが無いとなったら早めに
身体障害者申請をすることを主治医と話して合意している。
ちなみに、今も診断書の病名は「パーキンソン症候群」と
してもらっている。神経内科も同意済み。

27 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 18:26:30 ID:3oe47apA
セロクエル

ジプレキサ

28 :本の虫:2009/02/27(金) 20:00:17 ID:lSmusVlN
>>26
心配なさってくれて、ありがとうございます。
精神障害者の申請は、すんなり通ったのですが、
身体障害者の申請の方は、
別の神経内科のある病院で診察してもらって、
ご高齢の医師の言われるまま、
その場で1〜2m、直進歩行できて、
手先も数回ぐっぱーできたので、
神経内科医師に
「不正受給はいけませんよー。」
と面と言われて診断書は、書いていただけませんでした。
親子3人共々詐欺師扱いされた3分診療でした(そちらこそ医療費を増大させるだけの
医療点数詐欺では?、と返したかったです。
)。
あの電気系大会社の社員にだけは、なれてもなりたくないと思いました。
若い女性の看護師が診察後、家族の前に飛び出してきて、
医師の言動に対してだと思いますが、深々と頭を下げてくれたので、
救われた気がしました(実るほど頭を垂れる稲穂かな。)。
他の方へ。
名誉毀損か侮辱罪にならないように医師への言動には気を付けましょう。


29 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 20:28:26 ID:t9J2sOYW
本の虫さん

ひどい神経内科医ですね。

私も神経内科は何ヶ所か行きましたが、遅発性ジスキネジアは
治療法もないし、精神薬の副作用だから精神科で見て貰えと
いって何処も治療を引き受けてもらえませんでした。
一応、検査はしてはくれますが。

今は、薬の副作用の臨床研究をしている大学病院の精神科
に通院しています。主治医は教授です。他科との連係も良く、
助かっています。


30 :本の虫:2009/02/28(土) 08:52:34 ID:+VGCRmks
>>29
ありがとうございます。
>>28
このスレだと、
こちらからの言い分だけになるので、
当然付け加えておかないといけないのは、
神経内科医全体の対応が同じではない(?)ことです。
たまたま自分が見てもらった先生がそういう態度だっただけと思いたいです。
その他の心ある神経内科医の先生方には、謝罪します。


31 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 19:57:46 ID:OwLWmQyB
>>28
自分もやりましたよ。グーパーや、その場の足踏み。
しかもビデオで撮影。けど、そういう時に限って
症状が治まってしまう。抗精神薬の副作用で
なったんだけど、神経内科の医師はあくまで
外見上の症状のみでしか判断しない。
痛みなどは、数値が出るわけでもなし
どれだけ辛いか言ったところで理解などされない。
医師不足の問題といい信頼できなくなってきた

32 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 22:22:11 ID:uTb834uP
セロ

33 :名無しさん:2009/03/02(月) 10:43:21 ID:K9QYFouH
>>31
ビデオ撮影の際、インフォームド・コンセント(説明と同意)を受けましたか?
撮ったビデオの利用方法について承諾書に署名捺印などありましたか?


34 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 13:58:31 ID:gyuV326j
みんな生きてるかい?

35 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 19:25:13 ID:qrk1hR/6
リアルに自殺を検討中

36 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 08:56:27 ID:iF/al9y2
>>35
気持ちは同じだが、何とか踏みとどまれ

37 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 23:31:32 ID:gHyeDYyT
はやまったことしちゃだめよ。ほかほか最新のニュースね。
遅発性ジスキネジアのお薬、Avastremが、フェイズU通ったみたいだよ。
http://www.msnbc.msn.com/id/29633259/


38 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 08:57:06 ID:xyO5MxR1
>>37
米国でフェイズUか。
日本での解禁はいつになることやら。

39 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 15:22:30 ID:NHhJjgGh
有効な対処方法はないのかな?(例えば、ストレッチや指圧等)


40 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 16:17:37 ID:qfG06FgD
舌が動きっぱなしでつらいよ。一生治らないと思うと狂いそうになる。

41 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 07:52:14 ID:cHEoSOrj
>>40
マンコ舐めろよ

42 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 09:38:19 ID:YJ1VfNzx
>>39
自分の場合は
・ストレッチ
・深呼吸
・自律訓練法
・よく寝る
・PCや携帯をあまり使わない
・軽い運動
・楽器演奏
・ゆっくりお風呂で頭のマッサージ
をすると、比較的楽になります。
緊張すると症状が悪化するみたいなので、
できるだけリラックスを心がけてます。

43 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 09:39:36 ID:YJ1VfNzx
>>39
あ、あと早寝早起きをするようになってから
かなり楽になった気がします。

44 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 20:42:12 ID:veWWR+H/
首が曲がったのもジスキネジアに入る?
それともジストニアかな?
この副作用辛いね 本当に。

45 :優しい名無しさん:2009/03/20(金) 13:09:19 ID:V1SkPQXI
ひょっとこの起源はジスネキジア

46 :優しい名無しさん:2009/03/22(日) 00:34:56 ID:HukCYR9n
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10221902356.html
リスパダールコンスタっていう薬が今度発売されるらしいよ。
あとネオペリドールっていう薬もあるらしいよ。どっちも注射薬。試してみては。

47 :優しい名無しさん:2009/03/22(日) 08:48:55 ID:+60tYdgN
>>46
リスパと同様の成分だし、リスパはTDの原因薬だぞ。

48 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 07:51:55 ID:l9XOrD5k
質問させてください。
義理の兄が10年間の躁鬱治療の末、昨年十一月に高熱をだし緊急入院。
二週間意識不明になり、現在は言語生涯、手足の鬱病、運動障害、視力低下、の症状が残っています。
転院の時の診断書に遅発性ジスキネジアと書かれていました。
自分なりに調べてみても、ここまでの症状が出ている例があまりみられない様なのですが、みなさんはどう思われますか?
また、近い内に退院になりそうなのですが、兄の様な人が入所できるデイサービスの様な施設はあるのでしょうか?
長文申し訳ありません。

49 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 10:06:37 ID:l9XOrD5k
>>48です
すいません 言語生涯→言語障害 手足の鬱病→手足の痙攣 でした。
駄文すいません

50 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 15:44:47 ID:1Hye872K
顔が突っ張って痛いお(T_T)

51 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 16:53:17 ID:Ni+dxl+s
>>50
俺もだ。口内も痙攣して痛い。顎が圧迫されてる感じ。
アカシジアもひどくて、一日中地獄だよ。

52 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 01:24:13 ID:wG7ZiOWd
鼻痛すぎ。
本当にきつい。
死にそうだ。

53 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 18:51:57 ID:RgIurOZ/
首がマジ痛い
あのクソ医者、藪にも程がある

54 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 12:59:05 ID:1LS+EZZq
同じく首痛。
リスパのせいで!!
一生治らないのかなぁ

55 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 20:52:16 ID:76lMk0BY
首〜下顎、舌にかけて引きつる・・・・・痛い・・・なにも出来ない位痛い・・・・
せっかく欝は治ってきたのに・・・・・
もう一生コルセットとかでもいいから、神経切って痛みを止めるべきなのか?
一応ボトックスは効くけど、そんなに劇的には効かない・・・くそう!!

56 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 22:38:14 ID:UGeG1xeI
やっぱ「痛み」が一番厄介だよね
一番堪えるわ

57 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 03:11:10 ID:WeCxJJp2
痛いよぉ…。

58 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 12:37:48 ID:Y2QL7NcW ?2BP(0)

あごの緊張が取れなくて、吃音の傾向がある
後寝る前、足動かしていないと落ち着かない
でもみんなまだきついんだね

59 :優しい名無しさん:2009/04/10(金) 17:59:58 ID:aNAKSCPC
震戦から全身痙攣の発作が出るようになった。
でも、対処方法はないから治まるまで安静にして
我慢するしかないと医師から言われた。

もう、地獄。

60 :優しい名無しさん:2009/04/12(日) 09:10:41 ID:MgJ8P+gD
おまえらどれ位この症状で苦しんでる?
俺もう2年以上になるよ・・・・

61 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 00:37:30 ID:/oJcc4Kd
鼻って脳に近いから、痛みを凄く感じやすいんだよね
もうしにそうだよまじで
とにかく開放されたい

62 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 13:01:18 ID:k+Kns3lA
俺は4年越えたよ。
症状は悪化する一方。

63 :優しい名無しさん:2009/04/15(水) 23:57:38 ID:PkHayrbs
薬をやめても症状が続くのがかなしい…

64 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 16:12:22 ID:+hY0WAwc
ベゲタミンとヒルナミンを服用し、
アカシジア止めにアキネトン飲んでる俺にとってこれは恐ろしい・・・
アカシジアでも発狂しそうになったのに・・・
やっぱり薬なんて安易に飲むものじゃないな


65 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 16:30:09 ID:HiX2ZPxw
>>64
>ベゲタミンとヒルナミンを服用し、
>アカシジア止めにアキネトン飲んでる

その処方で私は発症した。
ベゲタミンとヒルナミンは発症率が高い薬だよ。

処方変更してもらった方がいいよ。

66 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 17:19:08 ID:7ExMJ+C0
病気治しに心療内科行ったのに
薬飲んでこんな病気になるとは。

病院なんか気軽に行くもんじゃない。絶対に

67 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 18:50:24 ID:+hY0WAwc
>>65
>>66
俺も危ない
慎重に考えてみるよ

68 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 19:56:26 ID:qKW+TQhQ
医者が言うことを聞いてくれないから自分で薬を調整してる
エビリファイ24→12を今日から6にする
異変が起きたら12に戻す
てかすでに手遅れだがね…

69 :優しい名無しさん:2009/04/17(金) 07:26:51 ID:X5cvUz8a
痛くて苦しくて、他の事が手に付かない。
痛くて苦しくて、他の症状もよく分からなくなる。
長い事苦しくて、精神的にもかなり参ってくる。
なんか負のスパイラル・・・・

70 :優しい名無しさん:2009/04/17(金) 15:57:27 ID:gpTDR08s
>>69
死ぬな

71 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 03:33:29 ID:1OCEiiCU
この病気俺もかかったことあるけど、辛すぎ。
顎が変な方向に勝手に動いて歯があたったりして痛すぎ。
幸い数日で治ったけど何年も続く人いるんだ・・
俺はあまりの出来事に入院したんだけど、皆は生活どうしてるの?

72 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 22:34:47 ID:rO1fuJLX
ジスキネジアになりましたが、この間血便が出ました。大丈夫でしょか?

73 :sage:2009/04/27(月) 09:28:43 ID:VOsVKvR8
>>51
自分も遅発性ジスキネジアとアカシジア併発しています、どう治療されてい
すか。遅発性ジスキネジアの副作用覚悟で薬を飲む以外ないのでしょうか?
自分も辛くて死にそうです。

74 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 23:24:56 ID:XWcmKrCd
主治医に言いたくても言えない言葉を吐き出すスレ2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227500191/

75 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 07:31:37 ID:w94HaIXD
>>71
どこに入院してどんな治療をしたのか教えてください


76 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 09:59:28 ID:dy+lqHDQ
やだ

77 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 07:58:04 ID:flMYNhzY
どうせ駄目
どうせ先は見えてる
でも行き場がない
生きなくてはいけない
生かされているのは微弱ながら感じる
痛みが怒りを増幅させる
絶望がそれを中和し
痛みという捉え方を変える


78 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 20:20:00 ID:KtQIzGjj
痛すぎる。。

79 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 12:04:57 ID:ytNW+H5t
そんなに痛いのか

80 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 21:11:14 ID:a5pd7wK6
ああ、地獄だよ

81 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 21:16:12 ID:+dG2LmP4
トリプタノール セパゾン どぐまちーる アモキサン ルボックス どれが起こしやすいですか

82 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 12:02:26 ID:KMaMZflM
どぐまちーる
だと思う。

83 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 19:44:08 ID:bY0LOH/4
今日の痛みは格別だ
死にたい…

84 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 22:42:48 ID:h39m6IAa
治った方いますか?


85 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 23:41:53 ID:QgbhmcKZ
いません

86 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 15:22:40 ID:x0cclOIE
アカシジアはどうにかなるんじゃないの?
セカンドオピニン推奨。
私立医大ならバカでも金があれば入れて、合格率80%の国試をパスすれば
医者になれる世の中。
メジャーな科でも藪はゴロゴロしてるんだから精神科医ならなおさらのこと。

87 :sage:2009/05/15(金) 13:47:11 ID:s5FnzjCt
>>86 アカシジアの薬は、遅発性ジスキネジアを起こしやすい薬ばかりの様
なのです。遅発性ジスキネジアの副作用の辛さを十二分に知ってしまった今
どうしたら良いのか・・・セカンドオピニオンは受けてみるつもりです。


88 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 14:05:31 ID:8Ssw4NbL
>>87
基本は我慢して、減薬→断薬しかないよ。

89 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 13:41:56 ID:qAH9s1rb
うつでピーゼットシーを処方され2週間後のゴールデンウィークに突然あごが動かなくなった。
舌も麻痺。肩の筋肉も硬直して痛いのなんのって。
夜中に急患病院5件まわって口腔外科・耳鼻科・脳神経外科・内科、CTもレントゲンも撮ったけど異常なしで、
家に帰ってネット調べたらどうやらこの病気みたいだった。
今はだいぶ落ち着いたけど、薬ってほんと怖いね・・・


90 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 19:30:38 ID:+RYGo7iW
>>89
遅発性ではなく、急性のジスキネジアだと思う。

PZCは危ないよ。
処方変更した方が良いと思う。
飲み続けると本当に遅発性になる可能性があるから。



91 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 19:12:55 ID:heyUk9Sk
ジストニアとジスキネジアの違いがよく解らないのです。

・ まぶたが勝手に閉じようとする
・ 口を歪ませる
・ 唇を突き出す
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html

これらの症状は両方に被るんですが。


92 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 19:14:28 ID:heyUk9Sk
顎や口が痙攣する方は、ボトックスとかで
止められないんですか?

93 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 19:30:27 ID:xdYGXtMj
ボトックスとかボツリヌスで治る事もあるみたい。

この分野では 目崎教授か梶教授が有名みたいです。
一度ググッてみては

94 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 21:42:05 ID:BFa8V3Tn
ボトックスは一時的には治まりますが、
耐性がついて段々効かなくなります。

基本的に神経内科で行います。

95 :優しい名無しさん:2009/05/20(水) 21:51:40 ID:heyUk9Sk
これがジストニア メージュ症候群だ(ようつべ)
http://www.youtube.com/watch?v=SiqoMCic9IM

メージュ症候群とは違うんでしょうか?

>>93
有難うございます。

>>94
それは知ってます。
ここの方達が完治を望んでるわけですね。

96 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 09:32:10 ID:1VWkrjpm
もう死なせて…

97 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 10:05:06 ID:jXfx/msL
>>96
死ぬな

98 :優しい名無しさん:2009/05/25(月) 13:42:42 ID:lFP6gf6j
>>94
ウソ書くな
ボトックスに耐性が付く可能性は短期間に断続的に撃った時に起こる。
だから基本的にボトックスは一度に適度量を撃って、
それから2ヶ月〜3ヶ月空けて次回を撃つ。

また、詳しくはググって欲しいが、ボトックスの効果は永続的じゃない。
一度撃った所も3ヶ月〜半年で筋力が戻ると言われている。
ただ、何度がボトックスを撃つうちに引きつりが永続的に無くなってしまうこともあるらしい

99 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 13:44:41 ID:3rtCPc6Z
セロクエルだけにすると
少し改善しませんか?自分は少しましになったよ。

100 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 21:27:42 ID:HJrvOFA2
セロクエル100mgだけど首筋が張って上顎がひきつります。

101 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 23:46:00 ID:3rtCPc6Z
こういう風な感じのスレッドがありました。
「精神科の元看護士だけど質問有りますか?」

102 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 15:20:01 ID:NKuL209H
首がコキコキするのもそうですか。

103 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 19:11:54 ID:V04M83vz
舌が動く人いますか?

104 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 22:57:03 ID:vbkUmL62
ジストニアとジスキネジアの違いなんですが、
なぜ、どちらも原因不明の不随運動なのに、ジスキネジアの原因は分かり
治療方法が違ってくるのですか?

105 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 16:14:09 ID:Oly1Zjgz
>>104
簡単に書くと、ジスキネジアと呼ばれてるものは、何らかの薬が原因で起こる不髄運動を指して、
その原因となった薬の種類や今飲んでる状態によっては対処の方法がある。
しかし、薬を止めても何してもジスキネジアが直らない遅発性ジスキネジアになると、
ジストニアと同じく対処療法以外の治療法は無い。

俺はそんな事より、心療内科のセンセイから、10年20年と長いスパンで見た遅発性ジスキネジアの症例報告がホトンド無い
と言われたのがショック。医者もどないしようも無いと言ってるのと同じじゃんか・・・・

ああ、今日も首〜顔の筋肉が引きつるわ。



106 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 23:42:23 ID:PYjIQpWe
>>105
有難うございます。
こういう説明は初めて聞きました。
ジスキネジアだとボトックスも打てないと思いまして。

107 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 13:26:41 ID:gHUVWE7U
遅発かもといわれた
リボトリール出された
もう…まだ19なのに…涙が止まらない

108 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 16:47:26 ID:U+Jx1njm
具体的に何を飲んでジスキネジアになったの?

109 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 18:03:11 ID:LPXxLPgQ
>>105
>心療内科のセンセイから、10年20年と長いスパンで見た遅発性ジスキネジアの症例報告がホトンド無い

確かに多いとは言えないが、
遅発性ジスキネジア+論文+病院
でググると結構でてくるよ。

110 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 14:12:28 ID:I19/33KG
>>108
いろいろ飲んだけどエビリファイ、ロナセン、リスパダールあたり。
ロナセンを飲んでる途中でなった。
しかし、先生も迷ってた。
私の場合首が曲がって顔が右向いちゃうんだ。よく書かれてるような症状じゃないから、先生もうーんって

111 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 15:52:24 ID:twG4g7r/
>>110
それジストニアじゃないのか?

112 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 18:01:45 ID:je4Io3ON
>>111
ジスキネジアは首の曲がりは無い?


113 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 18:29:34 ID:ZiDY3NTF
自分も首右に曲がるよ
あと舌がツンってなったままになる

114 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 13:09:31 ID:aFHovqjb
>>112
あります。典型的な症状の1つです。

115 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 15:49:33 ID:sVR0FkOp
ジスキネジアは俺の聞いた範囲ではケイレンやアカシジアみたいなじっとしてられないとか
そういう症状が出る場合があるけれど
そうでない場合、筋肉の緊張と付随運動の場合はジストニアとほどんど変わらないよ

ただこれも俺が聞いた範囲だけど圧倒的に首から上、顔や首の筋肉が引きつる人が多いみたい
俺はもはや痙性斜頸としてジストニア向けの治療を受けているが
なかなか上手い事いかない

116 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 17:39:27 ID:S1E4w04f
突然で申し訳ないのですがジスキネジア・ジストニアにはアーテンは有効でしょうか?
3週間ほど前から舌が曲がってうまく喋れず、無理して喋っているとそのうち顎が歪んで
親知らずが歯茎に刺さって血だらけになってしまいました。
親知らずはすぐ抜いてもらい痛みは軽減しましたが、今日は首がずっとぐにゅぐにゅ動いています。

5年間程ベゲタミンAとコントミンとセロクエルを服用していました。
今朝症状が辛いので医師に相談したところ、コントミンとベゲAを切ってアーテンを出すとの事です。
調べたらパーキンソン病のお薬と書いてあったので効果があるのか知りたいです。
遅発性なのか急性なのかはわかりません。

117 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 23:06:20 ID:S1E4w04f
レスがないのでageさせていただきますね。すみません。

118 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 12:26:48 ID:8m2P0Ygl
痛みはないのですか?

119 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 13:51:01 ID:8m2P0Ygl
セロクエルで顔面が痛いんです。
死んでしまいたい。

120 :116:2009/06/10(水) 16:43:43 ID:1430adak
首が痛いです。顎も歪むと痛いです。舌も丸まったようになって痛いです。

121 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 16:57:33 ID:VfqTUJmO
>>116
パーキンソン薬は逆効果だよ。
遅発性だと悪化する。

122 :116:2009/06/11(木) 18:57:19 ID:7vouGwHq
>>121
ありがとうございます、医師に相談してみます。

123 :121:2009/06/12(金) 14:45:04 ID:bKeoQuT4
>>116
気をつけないと、知らない医者が大多数だからね。

124 :116:2009/06/12(金) 16:26:17 ID:sWwJjR0F
リボトリール0.5m出されました。
診療中顎がずれて呼吸困難になったため救急車で運ばれました。
口腔外科の先生が治してくれて少しラクになりました。
このままいくと入院だそうです。

125 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 13:47:21 ID:GYBAXHCg
これ治るの?治らなかったら、自殺物だよね?マジ辛い。あの糞医者が憎い

126 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 15:38:21 ID:LdrtWVI9
>>124
その後どうですか?

127 :116:2009/06/15(月) 05:08:13 ID:FLrXaAVv
>>126
薬が効いてる間は舌がねじれて喋りにくい程度ですんでます。
たまに顎が歪んで痛いときもありますが、前より頻度は落ちてます。

128 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 22:23:55 ID:zeKRSvBF
もうこの病気と付き合って2年半がたちます
常時痛いので苦しいです
治ったって方いますか?
アドバイスください。

129 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 14:50:52 ID:I/PMH0sj
この病気になると、じっとしてられないから、歯医者や散髪の時、すごく困る。
あーもうイライラする。
いつか元どおりに治るのかな?

医者にタスモリンはパーキンソン病の薬だから余計にひどくなるんじゃないかと相談したけど、
全く聞く耳持たないで処方し続けるし、等質の薬抜かれたから、幻聴は出るわで、気が狂いそう。
ってか狂ってる。

130 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 13:59:51 ID:bpz96L9w
この副作用が出てる人は
仕事や学業、バイトとかどうしてるの?
自分の場合は、ギリギリで高校卒業後
今は精神病院に入院してるわ。


131 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 16:56:24 ID:TqImwECO
上顎から鼻にかけて引きつるのも、これですか?


132 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 03:27:47 ID:cJ6RhzRQ
>>130
統合失調症で障害年金もらってる人が多いんじゃないかな?

133 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 05:37:08 ID:xRXtK80C
確かヒルナミンのんで初めてアカシジアになったんだけど
そんときは自分の気が狂ったのかと思ったわ


134 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 05:43:21 ID:xRXtK80C
誤爆した

135 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 20:20:51 ID:xexSu940
age

136 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 12:10:13 ID:J6jNwq8B
>>130
仕事してるよ。舌が動く副作用がある。デパスもらってるけど、若干いい位だね。
ちなみに年金は落ちたよ。

137 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 08:25:42 ID:duoVVZ7Y

本当は、薬なんか飲まなくていいんだよね。

138 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 15:56:35 ID:+Y+I0Ghj
働けるくせに年金貰おうとしてたのか
ざまぁみろだ

139 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 22:02:29 ID:9isHLoYW
>>138
このスレがそんなに気になるの?

リスパダールで発症しましたよっと


140 :優しい名無しさん:2009/07/12(日) 13:14:55 ID:jc4Ij77W
舌が動く副作用だと歯医者が困る。

141 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 01:35:55 ID:I4/5yDnc
この症状が出始めて、色々と薬を替えてもらったりしてるけど、
日に日に酷くなって行くばかりだ。

普通に座ってご飯が食べられない。
手が痙攣してお箸を上手く使えない。

歩いてると治まるんだけど、じっとしてると痙攣したり、そわそわ落ち着かなくて、
体中が痛くてたまらない。

自転車漕ぐと、体が歪んで蛇行してしまう。
こんな姿で知ってる人に会いたくない。


治らないならいっそのこと死にたい。

142 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 09:14:00 ID:LbEcBD/w
>>141
僕もほとんど同じような症状です。
病院行くのも辛くなってきました。

僕も死にたいです。

143 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 13:28:16 ID:LbEcBD/w
ずっと外にでずにひきこもり
そして通院も独りではできない
ただ痛みに耐えているだけの3年間
どうせなら余命3年とか命にかかわる病気のほうがよかったな
今からまたベッドに横になる
横になっても痛いけど縦になってるよりはましだから
死にたいけど死ぬための道具も買いにいけない

144 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 15:39:50 ID:30/EgXzP
age

145 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 19:10:42 ID:ro5Wsqqz
奥歯をくいしばる癖がついてしまって、固いものを噛むと
響くようになりました。

これもジスネキジアの一種でしょうか。

リスパ、トレドミンを飲んでいます。

146 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 08:09:03 ID:o67c04dk
これって、1日の量がリスパダール2mg1錠だけ、あるいは、
ルーラン8mg2錠だけという新しい方の薬1種類だけで量が
多くなくても発症するんですかね?。
これは、大変ですね。お大事に。


147 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 08:35:19 ID:iXH8VG18
昔アモキサン飲んでた時、舌がひきつって喋れなくなった。
一生このままだったらどうしようかと思ったよ。
もう三環系は飲まない。

148 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 00:07:09 ID:FdV5H0TU
私は、一番なりにくいと言われている【エビリファイ】で【口舌ジストニア】を、
発症させてしまいました。
症状は、開口、突舌、顎の痛み、唇の痛みです。

一般人なので、【口舌ジストニア】と【遅発性ジスキネジア】の違いは、解りません。
主治医曰く、錐体外路症状なので、治療法は、殆ど同じという事です。

【エビリファイ】の販売している大塚製薬さんに聞いてみると、おそらく、
ドパミン代謝回転亢進かもしれないという事で、
ドパミン作動薬を試してみては、如何でしょうか。との事でしたので、
主治医に相談して、パーロデルを処方してもらいました。(まだ2日目です。)

ネットでは、カバザールで治ったという人だおりましたので、

少しの確率でも、試そうとしています。

厚労省でも、重篤な副作用として2ヶ月前に、治療例を発表したし、
メルク社(独)でも開発が、かなり進行しているらしいです。

みんな、諦めずに、意見交換をして頑張りましょう。

149 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 16:09:13 ID:mJbafbZJ
>>148
【エビリファイ】の重篤な副作用に遅発性ジスキネジアは
昔から載ってる。
3年前にお薬110番で検索したら、既に書いてあった。

前スレでも書き込みがあったし、情報古いよ。


150 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 18:08:55 ID:b/IGThyU
はっ、そういえば最近歯を食いしばることが増えているような・・・

145をみて思い出した・・・

最悪だ・・・

151 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 02:49:07 ID:SnmS9VXB
>>149さんへ
3年も前に既に書いてあったと言うなら、
是非、最新情報を教えて下さい。

152 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 04:19:11 ID:SnmS9VXB
ちょいまち!
3年前といえば、主治医がエビリファイは、副作用が無いからと言って、
どんどん増量した時期じゃないか?
主治医は、それを知らなかったと言う事か?
製薬会社、厚労省、医師の連携はいったいどうなっとるんじゃ?
病人を増やして、医者が儲かるシステムなのか?


153 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 11:18:35 ID:N3tLNfc6
>>151
論文で報告されている原因薬は
過去10年で検索すると
ドグマチール(スルピリド)くらいかな。

治療例としては
セロクエル
リボトリール
エビリファイ
アリセプト
が報告されているが、どれも1例だけの報告で、
多少の軽減効果しか報告されていないのが現状。

前スレも含めて、原因薬として
書き込みの多いのは
ドグマチール
リスパダール
エビリファイ
セロクエル
ロナセン
あたりかな。

>>152
製薬会社は、一応重篤な副作用として注意書きをつけている。
だから、薬の検索にも反映されている。
問題は、医師に副作用のリスクの意識が低いことだね。


154 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 11:24:04 ID:N3tLNfc6
追加

とにかく、論文も報告数が非常に少ないのが現状。
ここから言えるのは、遅発性ジスキネジアが
軽視されているように思える。

155 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 13:47:06 ID:SnmS9VXB
>>154さんへ
医療関係者とお見受けいたしました
何処かのホームページで見た記憶じゃが、
米で、ジストニア、ジスキネジア患者が38万人なのに、
日本では、たった2万人!(データが間違いだったらすいません。)
これって人口比から考えておかしいくないかい。
何処かで、隠蔽工作でも? と思うのじゃが。
県の薬剤師協会に相談したら、薬の副作用の報告は医師の義務だそうだけど、
残念ながら、治療の成功例は義務ではないので、薬剤師協会でもどう治しているのか、
全く解らないそうな。

この成功例を集約して、医療サービスに貢献するのが、厚労省の役目だと思うのじゃが!



156 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 13:50:05 ID:C+p878mF

金玉の袋が死ぬほど痒くなって、絶対にジスキネジアだと思ってたんだけど、皮膚科で「こりゃ〜水虫だね」と言われ治療中!

今でも痒い。

157 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 15:05:45 ID:N3tLNfc6
>>155
悪いが遅発ジスキネジアの患者です。
多剤治療だと原因薬が特定できないので報告はしてないらしい。

それから、大学病院の医師に聞いたんだか、報告例が少ないので
厚労省も軽視しているようで、難病向けの研究助成金の対象にも
なっていないため、薬学部などでも研究対象になりにくいのが
現状とのこと。
当然、国内の製薬会社は対応している雰囲気はなさそう。
>>37にアメリカでの治療薬の開発の情報が載っている。

とにかく、日本でもどうにかして欲しい。

158 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 15:47:39 ID:SnmS9VXB
>>157
主治医に米でフェーズ2の段階みたいですよ。
と言ったら、米でも処方の段階には1年はかかるなと言っていた。
更に日本で導入すると成ると、それ以上かかるらしい。

1ヶ月弱前の読売朝刊では、特別基金で50種の病気を優先的に、
研究開発すると言う記事があったが、50種類の候補にジストニアが入っていた。
ジストニア、ジストネキアが50種類の病気に入れば患者としても嬉しいのだけど。

それから、重複しますが、WHOの開発、治験中の薬のリストに、
メルクセローネ社のSDA系遅発性ジスキネジア治療薬、【サリゾタン】が載っていたよ。

どの段階まで進んでいるか調べたかったけど、そこから先は、有料サイトだったので、
さすがに、調べられなかったけど。


159 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 14:08:39 ID:7TYn5Yne
>>158
情報サンクス。
多少は進んでいるようだけど、実用化はまだかかりそうだね。

ジストニアは、薬物起因だけじゃないから、患者会や家族会、
NPO等が厚労省に以前から結構陳情していからな。

ジスキネジアは、検索してもこういった団体は見つからないね。

160 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 02:24:14 ID:xj2js5LI
精神科の薬の副作用でジスキネジアになったと思って、大学病院行ったらジストニアだって言われた。

この二つの病気はどう違うのか調べてもイマイチ分からん。

とにかく体ねじれと痙攣が酷くて、疼痛が凄まじい。
もう悪い事しないから許して下さいってくらい痛い。

161 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 01:40:56 ID:GMslmBHh
>>159
私も、ジストニアとジストネキアの違いがわからない一人です。
知っている方も多いと思いますが、独では、ジストネキーと伸ばすようで、
医師によっては、独風にに伸ばす人も多々います。
私の場合、医師が治療中に診断書を書く主治医なので、自分の正確な病名が解りましたが、
【口舌ジストニア、ジストネキア】と書かれておりましたよ。
治療法が似ているので、結局、医師にとっては如何でもいいのかもしれませんね!

疼痛がすさまじいとの事ですが、大変そうですね。
私も
顔の下半分が強烈に痛くて、今日主治医の開業しているクリニック(心内)に行きました。
主治医曰く、『ここまで酷いと、パーキンソン病の専門家である、神経内科の方がいいかもしれないね。
紹介状は、何時でも出せるから気に入った神経内科医を探しなさい。』
との事でした。
今、医業分離の時代で、心療内科医(精神科医)が、神経内科の領域である、パーキンソン薬を処方すると、
検査官のチェックがすぐ入ってしまって、出したい薬も出せない状況らしです。
(当然、主治医の言い訳の可能性は、否定できませんが!)

貴方も精神科onlyではなく、神経内科の受診もお勧めします。
医者って自分の専門以外だと、一般人レベルの知識しか持ってない人もいますよ。

ところで、>>160さんのような、非常に苦しんでおられる方が、Part1よりも、
めっきり減っているような気が致しますが、治療に成功した方のご意見こそが、
この、スレの重要なポイントだと勝手に思っておりますが、治ったらメンヘル卒業ではなく、
もう一度、参加して、アドバイスをお願い致します。
長文すみません。

162 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 02:04:33 ID:Y7gN58y0
4年位前かなあ…。
ベゲタミンでこれになった。どもり、歯の噛み癖、寝転んでいる時に足を動かす等々。
どもりで会社(接客業)をクビになったし、勿論他の会社も雇ってはくれない。
主治医に文句を言うと「薬に副作用があるのは当たり前」と逆ギレされ転院。

まだ治っていません。

163 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 12:00:05 ID:Ryn/dnQc
>>161
153,154,57,159です。
神経内科は何ヶ所も行きましたよ。
でも、遅発性ジスキネジアは、精神科の薬が原因だから
精神科で見てもらって下さいと全て断られました。

論文の検索結果をみても、報告者は精神科ばかりで
神経内科は1件あったのみでしたね。

確かに、遅発性ジスキネジアもジストニアも
パーキンソン症候群に分類されるようですが、
パーキンソン病そのものではないので、
処遇も異なりますね。

神経内科に押しつけるのは、医師の逃げですよ。

ちなみに、私も基本的に減薬のみが現在の治療法です。
今は頓服にワイパックスが出ているのみで、
抗うつ剤や向精神薬は2年近く一切中止しています。

それで、多少は症状は軽くなった感じはしますが、
相変わらず辛いのは変わりません。


164 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 12:28:45 ID:qxHmQ2/A
>>163
僕も神経内科何度か行きましたが、
精神科の方で見てもらってくださいとの返答ばかりです。
統合失調症なので、薬をやめるわけにもいかず3年すぎてしまいました・・・

ちなみに今現在処方されている薬は

セクロエル100mg ユーパン1.0mg グラマリール25mg 柴胡加竜骨牡蛎湯

セクロエル100mg ユーパン1.0mg グラマリール25mg 柴胡加竜骨牡蛎湯 リボトール1mg タスモリン1mg×2

セクロエル100mg×2 ユーパン1.0mg グラマリール25mg 柴胡加竜骨牡蛎湯 リボトール1mg タスモリン1mg×2

こんな感じです・・・毎日がしんどいです。
どなたか何か助言あれば聞かせてください

165 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 14:00:20 ID:Ryn/dnQc
>>163
162です。
グラマリールも遅発性ジスキネジアを悪化させる可能性があります。
以前、私も使ったことがありますが、今の病院に変わって中止に
なりました。

統合失調症だと辛いですね。
症状とつき合いながら、薬を減らすしかないですかね。



166 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 21:51:28 ID:WxAtTOKn
>>161
>>160たが、いつも行ってる精神病院の医師が頼りにならんから、大学病院の神経内科に行ったと書いたつもりだったんだけど、言葉足らずだったね。

今日いつもの精神病院の医師に伝えたが、医師同士の連携を取ってもらい易いように、
九月下旬に神経内科と同じ大学病院にある精神科に変わる事にした。

良くなるといいな。

167 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 22:25:05 ID:WxAtTOKn
>>163
自分も減薬治療から始めて、数ヶ月前から統失の薬や抗鬱剤は全部切って何か月も経っても全然改善がみられない。
それどころか、どんどん酷くなってる。

なので、いちかばちか大学病院の神経内科を受診して、その話をした。
あと、ジスキネジアじゃなくてパーキンソン病じゃないかとも思い、検査して貰った。

そしたら、薬の副作用のジストニアとは考えにくいし、絶対にパーキンソン病ではないので、
ジストニアですねって言われた。

これからは毎週診てくれることになった。

精神病の薬飲んでたっていうだけで、神経内科から受診拒否されることもあるんだね。
ひどいな。

168 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 22:53:54 ID:WxAtTOKn
>>164
私もタスモリン飲んでるけど、神経内科の先生によると、パーキンソン病の薬には、
遅発性ジスキネジアやジストニアを悪化させるものもあるらしいから気をつけて。

でもパーキンソン病の薬は種類が多くてどれが悪化させる薬かまだ分かってないとも言われた。

少なくとも私は、タスモリンを連用して不随運動と痙攣が余計酷くなった。

精神病院の先生はそれはないと言って長いこと全然切ってくれなかったが、大学病院の神経内科に行ったと伝えたら、
何故か急に量を減らしてくれた。

まだ減らして一日経ってないから症状は悪いままだけどね。

あと、統失の薬をやめると妄想や幻聴なんかが再発して辛いんだけど、減薬は検討してみるべきだと思う。

私も長いこと重い統失を患ってるから、薬飲めなくて精神的にはすごく辛いけど、体の異常は薬の副作用の遅発性ジスキネジアとは違う病気だと判明したから、
試してみて良かったと思ってる。

ジストニアの症状も酷いけど、正式な病名が分かって、治療をする意欲も湧いてきたし。

とは言っても、痛くて横になってる事が多いんだけどね。

169 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 15:42:36 ID:z65Qh6zN
みなさんは精神科の診察でどのような事を話しますか?
僕はジスキネジアの会話ばかりです
統合失調症で病院通ってるはずなのですが

170 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 19:06:23 ID:w74QqEvS
ジスキネジアの痛みとは筋肉の痛みですか?

171 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 21:09:48 ID:sUcBsp61
カバサール【ドパミン作動薬】服用2日目です。
なんと、口舌ジストネキアの顔下半分の痛みが、半減しました。
後は、軽い開口と軽い突舌と【ドパミン作動薬】の特有の眠気だけが、問題となりました。
カバザールを紹介してくれた方に、感謝、感激でございます。
本当に有り難うございました。

172 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 19:13:24 ID:g0IH4ArH
>>161さんと>>171さんは同じ方だと思うんですが、カバザールについてネットでお調べになったとのことで、
ネットの情報を医師にお話しになって、処方して貰ったのでしょうか?

>>171さんにはとても効果があったようなので、是非私も試してみたいと思うので、担当医師にはどのように相談されたのか、
宜しければ教えて頂けませんでしょうか?

この症状から少しでも逃れたいので、よろしくお願いします。

173 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 10:49:25 ID:728tPq0J
>>172
俺は糖質なんだけど、カバザールは糖質を悪化させる
危険性があると言われ出してもらえなかった。
去年の話だけど。

調べてみたら、心臓や肝臓への副作用の多い薬なんだな。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1169011F1028_3_11/

さすがに、ちょっと怖い。

174 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 16:20:52 ID:68KddEi8
欝で治療中、抗欝剤で発症、顔面が痛い男です。首も引きつってます。

心療内科で治療していましたがジストニアという病気を自力でしらべ、専門病院を紹介してもらって行きました。

ジストニア専門の病院に行ってみたら、一応痙性斜頸と診断されたが、
他の明らかに顔だけ横向いてたり、立って歩けない人や、ブルブル震えてる人に比べたら貴方は軽微だと言われた。
で、一応治療を受けているが、医者本人が非常にこちらの苦痛を理解してくれなく、治療が進まない。

困り果て、心療内科の先生に相談したら、
「ジストニアの専門のお医者さんがそう言ってるのだから、他の病院に行っても、
 今の治療にその先生の+α位の治療しかできないよ。期待しないほうがいいよ」
と言われた。じゃあどうすればいいのよと聞くと、「こちらでも薬を出そう」と言い出した(行っている心療内科は神経内科の免許も持ってる)
それじゃあ根本的解決になんねえええええええええ

正直ショックで精神的にまいってる部分もある。
本気で遠方に行ってでも、治療を考えてしてくれる病院を探すしか無いのだろうか?

最近医者の読む本を自分で買ってきて、自力で患部の神経切ってやろうかという事まで考えてしまう。
もう多少見栄えをそこなっても構わない、この痛みの地獄から抜けたい

175 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 01:56:21 ID:/y3R+g5T
>>172さんへ
カバサール4日目です。
最初は、カバサール大成功だと思ったのに、最近ちょっと悪化気味です。
もしかしたら、処方量に問題があるかもしれません。
県の薬剤師協会の人に電話相談したら、パーキンソン病薬を、【口舌ジストニア】に、
処方するは、パーキンソン病薬の本来の使い方ではないので、薬剤師も把握できないそうです。
ちなみに、パーキンソン病薬の現在の主流は、非麦角系で、カバザールの処方は、珍しいそうです。
カバサールは心臓弁膜症の危険があるからです。(米では、処方禁止。)
ちなみに、【エビリファイ】を製造販売している大塚製薬の相談窓口にTELすると、
『ドパミン作動薬orドパミン補助薬の1つか2つは、口舌ジストニアに効くかもしれない。』との事でした。
結局、ドパミン作動薬orドパミン補助薬を全て試してみて、一番相性のあう薬で我慢するしか無いかも知れませんね。
秋冬ごろご存知のように、エビリファイに似た薬が、認可されるらしいですが、
それも処方可能な特別に厚労省の認めた心療内科医と血液内科との連携が必要らしく、
患者としては、面倒ですね。しかし遅発性ジスキネジアの副作用は、限り無くゼロの近いらしいです。

ジストニア友の会にメールで相談したら、以外にもギャバロンが、リストに入っておりました。
あの、ネットで、有名【笠Dr】の(毒舌セカンドオピニオン)は、もしかしたら的を得ているかもしれませんね。
個人的には、ジスキネジア関係の原因は、アセチルコリンよりドパミンが少なくて、
筋肉の硬直につながるみたいですから、ギャバロン(筋弛緩剤)よりもドパミン作動薬orドパミン補助薬
で、治したいのですがね。
                    長文すいません。

176 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 02:19:47 ID:/y3R+g5T

誤字が多過ぎでしたね。
 改めてすみません。

177 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 16:49:20 ID:7iJew9aJ
【笠Dr】ね、あの悪名高いやつか。
以前、遅発性ジスキネジアの治療にエビリファイとセロクエルを
併用して、見事に失敗してたのが公開されてたけどまだあるの?

178 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 18:02:58 ID:/VC9FPog
ヤフー掲示板のジスキネジアのトピック最後まで読んだ・・・
大学病院に何度も入院してるのにどんどん悪化してくさまは
死にたくなった

179 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 19:54:42 ID:mhDAH+H5
顔が痛いのはジストニアですか?

180 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 02:29:53 ID:CdI2pRn9
>>179
顔のどこら辺が痛いのですか?
ジストニアの特色は、顔の下の方(口、舌、唇、顎)らしいのですが?
間違っていたら、どなたかご指摘願います。

181 :フランケンうつに今・・・保健体育に性病は必要なの?:2009/08/05(水) 02:32:32 ID:HPbQ+bEY
>>1
クラミジアなら泌尿器科逝け

182 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 05:15:27 ID:pIc8hkpq
>>180
鼻から額にかけてです。
かなり痛くて毎日地獄です。

183 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 10:05:21 ID:ZkLI8M3k
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/17/point/functional/04.html

これはやりたくないな

184 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 12:39:42 ID:49d8a+dx
>>183
テレビでも紹介されていたから知ってるけど、
元々パーキンソンや特定の神経疾患が対象で
ジストニアやジスキネジアには、効果があるかはわからないと
通院している精神科の病院の神経内科でも言われた。
リスクが高すぎるからやるべきではないとのこと。
先端医療で保険も利かないから実費だし。
脳に電極と刺激信号の発生器やバッテリーまで埋め込むんだよな。

これだけはやりなくないね。



185 :優しい名無しさん:2009/08/05(水) 21:30:25 ID:831nBDBA
PTSDで通院して2年以上たちます。
先日、突然フラッシュバックを起こしてしまい、その後から左側の唇あたりとまぶたが痙攣するような感覚が頻繁に起こるようになりました。



あまりにも酷いので病院に電話したら、ジ…なんとかかもしれないね。と言われましたが、よく覚えていなくて…
ジスキネジアかジストニアという症状にたどり着くのですが、よくわかりません。
デプロメール75
ゾロフト25
デパス0.5×3
頓服にレキソタン

寝る前にマイスリー20 ロヒプノール2です。
月末まで様子を見て下さいと言われ、不安で仕方ありません。
長くてごめんなさい。集中してると電車も耐えられるので。


186 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 08:32:24 ID:cbqNV5Ok
昨日から腕が自由に動かせなくなった。
家事も犬の散歩も困難。

疲れた。

187 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 13:18:03 ID:0UnWm2sT
みなさんは将来どうするつもりですか?
親が死んだら餓死という選択肢しかでてこないのですが・・・

188 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 13:22:39 ID:BvZVpvP7
スレチだけど生活保護。

189 :優しい名無しさん:2009/08/06(木) 21:19:52 ID:8GVqTiBX
>>180さんへ
レス遅くなってすみません。
実は、私も一時期そうでした。通院したのが、ダメ医者だったのか、
医師、『肩凝りとかありますか?』
俺、『ちょっとあります。』
医師、『筋緊張性頭痛でしょう。取り合えず筋肉をほぐすお薬を処方しますね』
と、10年間何処の医者に行っても同じでした。
たまりかねて、脳外出身の頭痛外来に通ったら、【ゾーミック】を試されて、これが、ビックリするほど効きました。
Dr.曰く、【ゾーミック】が効くって事は、筋緊張性頭痛でわなく、
慢性偏頭痛に近い頭痛ですよ。と言われ【ガバペン】を処方され、一週間で完治いたしました。

この【ガバペン】は、外国製の薬で、慢性偏頭痛、頭のリュウマチ、神経痛の薬です。
しかし何故か日本では、てんかんしか適応が無いそうです。(厚労省の役人がアホだからでしょう!)

主治医は、処方箋上、君の病名は、てんかんに為らざるをえないけど、効く以上しょうがないね!
と言って、今も4錠/日服用していますが、痛みは全くありません。

ひょっとしたら、【ガバペン】で完治する可能性があると思われますすので、
試してください。

190 :優しい名無しさん:2009/08/07(金) 00:15:10 ID:exW6veJD

>>182さんでしたね。
失礼!

191 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 22:29:29 ID:5r8ThWWV
保守

192 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 23:35:12 ID:7G/Mi0Kd
最近痛み止めを処方して貰ったら、若干作業や動作がスムーズになったんだけど、
寝起きとか、痛み止め切れた時の苦しみが尋常じゃないね。
脂汗出るくらい痛いし、次の痛み止めが効くまで、あんまり体動かせなくなる。

痛み止め長期連用はいけませんって医師に言われたけど、ないと何にもできない。

痙攣止める薬も、筋肉弛緩させる薬もあんまり効果ないし。

ロキソニンと坐薬タイプの痛み止め併用してる。


それに加えて、夜はロヒプノール飲まないと、痛くて睡魔が来ない。
寝れる代わりに、朝起きると眠気が抜けなくてフラフラして、痙攣や痛みと合わさって起き上がれない。

歯茎から出血しやすくなって、食欲もない。

193 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 12:24:50 ID:y73k5a3g
>>192さんへ
ロキソニンってだんだん効かなくなるのは、俺だけ?

194 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 15:43:23 ID:cmAfZLEP
>>193
効かなくなるよね。

一週間で効き目薄くなったから、坐薬で強めなのも貰ってる。

195 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 23:46:27 ID:cmAfZLEP
体は捩じれるし、痙攣酷いし、常に肩が痛いし、最近は夜になると突然腕や肩が千切れそうに痛む。
それが何時間も続いて、一回タクシー呼んで救急で病院行った。

でも痛み止め処方する以外に手の施しようがないと言われ、デプロメール10回分貰った。

全然効かなかったし、毎晩突然激痛が来る。
その日以外は、ジスキネジアなんかで救急で診てもらうのも何だか恥ずかしいし、診察日以外は病院行きたくないから我慢してる。

骨折も出産もしたことないんだけど、それらはもっと痛いのかな?
けど、ぎっくり腰で全く動けなくなった時より、数十倍辛い。

みんなは絶叫するくらいの激痛来る事ある?
そんな時の対処法はどうしてる?

同じ悩みがある方いたら、ぜひ教えてください。

196 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 01:36:47 ID:GcMwcPrT
エビリファイによるジスキネジア患者です。
主治医にも、こんなに酷い症状は、君が初めてだよと言われてしまった。
厚労省のホームページで直し方聞いたら結局たらいまわしされて、
何故か、県の薬剤師協会にたどり着いてしまった。
おい厚労省自分達で認可した薬なんだから、自分達で何とかしろ! ふざけるな。
権限(認可)だけあって、責任取らない【公僕】なんて、人間として最低だぞ!
東大に行く勉強する前に小学校の道徳、倫理の勉強しろ!!!
今、大塚製薬さんと県の薬剤師協会の方のアドバイスで治療しているが、
やはり、難治性と言われるだけあって、正直自殺の一歩手前の状況。
マジ、苦しい。

197 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 15:13:57 ID:rJXux7q4
>>196
厚生労働省も悪だけど、製薬会社こそ悪の枢軸。
そんなんのために死ぬなんて言うな。

私も手術に賭けるしかないくらいの重症だけど、自殺したら負けだと思ってる。

198 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 22:34:55 ID:S6G3uRhf
口舌ジスキネジアの人いますか?
地味に辛いよね。
重症の方達に比べればなんだそれくらいと思われるかもしれないけど…。

199 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 23:42:35 ID:u9fKl11S
>>198
ノシ
確かに地味に辛いですね。周囲の理解も得られにくいし・・・

200 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 00:05:31 ID:psB+qHEa
瞼が開かないのに加えて小指が痺れるようになってきた

201 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 11:27:32 ID:Wv2Lmx2q
>>198
診断は痙性斜頸だけど、患部が口の中、舌にまで来てるので気持ちはとても分かる。
口の中は敏感だから外観からでは分からないような引きつりとかでも
すごい違和感と不快感と痛みがあるよね

>>197
俺は逆に軽度だと言われるが、自覚症状はかなり引きつり痛い。
だが、どこの病院に行っても軽度軽度といって相手にしてくれない。
飲み薬はほとんど効かない上、思考力がすごく低下するのでできれば飲みたくない

しかも、俺みたいに欝で、抗欝剤でなった人は
「ジスキネジアとかジストニアじゃなくて欝の症状なんじゃねえの」って言われた。
んな事言われても抗欝剤飲んでも何のんでも良くならないなら
ジストニアとかといっしょじゃねえかよ
否定はしねえが何の解決策でも無い

今上手い事神経部ブロック注射とかしてくれる医者を探してる
ボトックスは効くんだけど、口の中や顔面やきわどい所に撃ってくれる医者が居ない
そこが一番患部なんだけど

202 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 07:37:31 ID:YXh4M5Ju
医者にはフラッシュバックがあったから精神的なものって言われてるけど、首はつっぱるし唇震えるし瞼ピクピクだし仕事にならん。

203 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 00:27:59 ID:LObz5beE
昨日の午前中、左腕が制御不能になって怖かった。
今も体中痛いよ。
そろそろ自由になりたい。

でも死ぬのは嫌。

204 :優しい名無しさん:2009/08/22(土) 23:39:13 ID:NYYLxyPR
医師にネットの情報を印刷して渡しても
特に何もしてくれない場合はどうすればいいですかね?
元症状が出るのを抑える事を優先しているのは判るけど
酷くなる一方で書き物は殆どできないし電話で面倒な話をするのも苦痛。
入院したらこれまたおとなしくさせる薬ばかりでヘロヘロ状態。
田舎は病院の選択肢が少ないし家族も理解が無く元症状を抑える事だけを希望する。
都会に行けばいい病院あるんかねぇ?
(これは本人が現在TDで入力不能のため知人の私が代筆で書き込みました)

205 :204:2009/08/23(日) 00:09:19 ID:Uh0NtNuJ
確かに絶望的になりますね…。
あまり本人に伝えたくなくなってしまいました。
患者会があると良いんですけど元症状や事情が
人それぞれだと難しいのですかね?
なんとかならないものか…。

206 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 18:15:23 ID:4S5Gaplh
舌の突出 不随意運動 もうウンザリ。一生続く不快感。
患者会無いのかな?

207 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 19:33:27 ID:G7/waseH
>>205>>206
患者会や家族会は、クグッてみたけど見あたらないね。
あれば、是非参加したい。

208 :204:2009/08/25(火) 00:48:54 ID:LOPEZWCk
携帯操作について質問します。
ご本人は半年ほど前からauの携帯を使用していますが最近操作が困難になっています。
メールはもう全然駄目で操作の失敗による課金もかなりあるようで見ていて辛くなります。
操作が簡単な機種に変更を薦めているのですが>>204は2Gプリペユーザで携帯に詳しくありません。
ご本人は障害年金で生活されています。こういう場合皆さんはどうしていますか?
患者会やこの薬害への対応については保健所に相談する事を検討中です。
何か進展が有ればご報告したいと思います。

209 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 08:48:52 ID:vxkbdETE
>>204
薬の副作用の救済制度
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai/ldp.html

携帯からは見れないかもしれませんが。

ただし、原因薬が特定されていて、医師による
証明の書類が必要なので、かなり難しいですね。

210 :204:2009/08/25(火) 09:56:09 ID:LOPEZWCk
>>209
ありがとう。
実はその制度は過去に関わった別件(SJS)でよく知っています。
SJS/TENは患者会が有って当時は強力にバックアップしてくれました。
ちなみにTDの知人は救済制度は全く意識していません。
TDの場合SJSのようにせっぱつまった状況にはなかなかならないけど
その分バックアップしてくれる存在がなかなかできないのが辛いですね。
TDのご本人とは知り合って半年ほどになりますが(同じ病院なので…)
その間に症状は目に見えて進行してます。
保健所に相談に行ってもネット検索して患者会を捜すだけなのは
既に判っているのですが、多くの人が相談する事が担当者にその事を
意識させるためにも大事な事だと思ってます。

211 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 15:56:41 ID:nvTtSTYM
保守

212 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 08:19:22 ID:tbfgWNe/
質問させてください。
昨日から突然右手に力が入らなくなってしまいました。
服薬してるのは、ルーラン、ジプレキサ、セロクエル、タスモリン、ベンザリン、サイレース、マイスリー、レボトミンです。
この症状も遅発性ジスキネジアでしょうか?

213 :204:2009/08/29(土) 10:05:51 ID:nGjHVegx
>>212
> 昨日から突然
これではまだ全く判定できないと思いますよ。
四肢にある典型症状は振戦とか足踏み、歩行困難みたいですからちょっと違う感じですし。
しかしそれだけ多剤服用だと長期的になんか影響するかもしれいですね。
いわゆる新型の薬で単剤化少量化等とかいわれてたのに、
それが一般化しても全くそうはなってないですね。
明日には治ってるとかだと良いですが。

214 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 14:51:59 ID:VsljtPIE
>>212
薬の副作用の可能性は高いと思われるが、>>213の言うように
その症状では、TDとは言い難い。
服用期間も記載がないし。
元病名が判らないけど、薬の種類が多すぎて、
これでは、薬の効果も副作用も判別できなくて
治療にならないよ。
典型的な薬漬け処方とも考えられそう。
注意が必要。

215 :212:2009/08/29(土) 15:07:42 ID:tbfgWNe/
>>213さん >>214さん、レスありがとうございます。
自分は統失です。来週主治医<精神科医> に尋ねてみます。

216 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 21:22:51 ID:PDTcG23B
今日は左手が勝手に挙がって、下げてもすぐに挙がってしまう。

上半身の捩じれが酷くて座ってまともに食事が出来ない。
歩く姿も不審者みたいで恥ずかしい。

手が下げられないから、何するのも腰を曲げるか寝転んで肘をついてやらないといけないから、
両肘が床擦れみたいになって、ジュクジュクしてて痛い。

筋肉痛に耐えられなくて、痛み止めが日に日に増えて行く。

知り合いに手術薦められたけど、部分麻酔で医師と相談しながら体や脳に機械を埋める話と、
東京の病院に3か月入院した話を聞かされて踏み出せない。

217 :204:2009/08/29(土) 22:00:32 ID:nGjHVegx
医療制度の点でもそうだけどそれに加えて患者本人や家族のの強い訴えに
応えたるためにも医者はたくさん薬を出しがちです。
いわゆる新型の非定型薬等を服用している人は単剤少量服用とよりきめ細かい
経過観察と薬の変更、患者本人や家族への説明を強く要求した方がいいと思います。
既に苦しんでいる人も今後の事を考えると今が一番軽いわけですし…。
元症状が辛いのも単剤の副作用が出るのもよく分るけどそれで毎回薬が増えるようじゃ絶対まずい。
かといって放置できるわけじゃないので素人じゃどうにもならんのよなー。
少なくとも>>216さんは自分で良く理解しているので強く訴えてください。
このスレの書き込みを見る限り協力したり応援してくれる人は必ず居るはずです。

218 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 22:23:45 ID:VsljtPIE
>>216
ジストニアみたいですね。
その手術は、脳外科か神経内科で脳神経に物理的な
異常が見られる時にしか行われないと思う。
以前、神経系による痛症の治療のテレビ番組を見たこと
あるよ。
MRIとCTを併用しながら脳幹への神経の痛点の発生箇所に
ピンポイントで電極を埋め込む。同時に体内に電極への
刺激信号発生器とそのバッテリーも埋め込む。
薬剤起因のジストニアでは残念ながら効果は不明。
医師とよく相談した方が良いと思う。
ジストニアだと家族会や支援団体もあるから
そちらから情報も得られるのではないかな。

219 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 00:50:23 ID:6oBe04C5
>>218さん、
レスありがとうございます。

そうですか。
手術は薬物起因のものには効果ないかも知れないんですね。

ちなみに初めて神経内科に掛かった日は、ジストニアって言われたんですが、
次の診察ではアカシジアっぽいって言われ、三回目は毎回動きが違うからどっちだか分からないと前置きされ、
アカシジアとジストニアなどの総称がジスキネジアだと説明されました。

ちなみに某国立大学病院の神経内科です。

精神病院はまた違う所に通っていて、来月には大学病院の精神科に転院する予定です。

神経内科の先生に、精神科でやってる電気ショックみたいな治療が効くとも言われましたが、
それって本当でしょうか?

あれは気絶したり、失禁したりすると別スレで読んだので、
できれば受けたくありません・・・。

220 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 00:56:34 ID:6oBe04C5
連投すみません。
書き忘れましたが、手術を薦めてくれた知り合いはメンヘラではありませんが、
私と同じ大学病院の神経内科に通っていて、医師に匙を投げられてしまい、
また別の病院に行ったら、東京の病院を紹介されて手術をしたそうです。

手術は大成功でしたが、アーテンとリボトリールは一生飲まないといけないそうです。

221 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 02:59:52 ID:j4aLr6YF
>>198さんへ
俺の情けない話(口舌ジストニア)
まじ、口舌ジストニアは辛いですよね。なんか医師は軽く見ているみたいだね!
エビリファイのジストニアの副作用(顔下半分の激痛)
その副作用止のレキップによる倦怠感と昏睡。
つまり、副作用止めの副作用で苦しんでいる状態!
もしかしたら、病院に行かなかった方が幸せだったかもしれない。
最悪、保険のきかない外科治療をすべきかも?


222 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 09:38:16 ID:/ykz7zsU
>>219
>アカシジアとジストニアなどの総称がジスキネジアだと説明されました。
これは間違っている。

アカシジア、ジスキネジア、ジストニアアは、
パーキンソン症候群を含めて錐体外路症状と称される。

薬剤起因の場合は、抗パーキンソン薬は逆効果に
なるので注意が必要。

外科的なものも含めて治療法が確立していないので
困っている人が多いのが実態。
修正型電気無けいれん療法(mECT)が利いた例は
あるらしいが、論文などの報告はみつからなかった。
ちなみに、重度のうつが対象で統合失調症だと受けられない。
全身麻酔と筋弛緩剤を併用するから、副作用は短期の記憶欠損。

参考
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20061027ik0d.htm

メンヘラでない錐体外路症状の患者なら
薬物治療や外科的治療の効果は期待できる様子。


223 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 09:47:31 ID:/ykz7zsU
>>221
結局、薬の効用だけを鵜呑みにして
副作用を軽視する精神科医が多すぎるのが実態。
SSRIの攻撃性が話題になったけど、製薬会社の
薬の添付資料には以前から記載されていた。

口舌ジストニアだと話題にすらならない。

誰も責任を取ってくれない。

泣きたくなるね。

224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:18:50 ID:j4aLr6YF
>>173さんへ
返答異常に遅くなってすみません。
カバザールは、心臓弁膜症等危険な副作用があったらしく米では処方禁止に
なったぐらい危険な薬と言う事で、私の主治医もレキップ(ドパミン作動薬)
に変薬しました。
そもそも何故ドパミン作動薬に拘っているかと申しますと、エビりファイを開発、
販売している大塚製薬さんと県の薬剤師協会の方の意見が一致したからです。
大塚製薬さんの説明では、ジスキネジア(ジストニア?)の発生メカニズムは、ドパミン代謝活動亢進と言う事で、
脳の一部にドパミン不足が起こっている可能性があるので、とにかくドパミン作動薬を飲んで下さい
必ず貴方体質にあった薬があるはずです。と言われたからです。
県の薬剤師協会も実は、厚労省に直接メールを送って、いわゆる役人のたらい回しで県の薬剤師協会に
たどり着いたと言うわけです。たまたまうちの県の薬剤師協会のお薬相談室の方が、優秀なのでほぼ毎週
電話代でセカンドオピニオンを受けているような感じです。
重複すが、ジストニア、ジスキネジアを発症させた薬の製造、販売会社&県の薬剤師協会(お薬相談室)の方々は、正直主治医
と同等以上に患者にとって強い見方です(私にとっては)。

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:23:23 ID:j4aLr6YF
>>224ですが、
あと、【ジストニア友の会】(聖マリ系:)も役にたちます。
メールで現在飲んでいる薬と症状を伝えれば、すぐ
「では、この薬の処方を主治医にご相談を」
てなかたちです。

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:39:27 ID:6oBe04C5
>>222
では私の主治医が嘘を吐いてるとおっしゃりたいのでしょうか?
神経内科の先生も、精神病院の先生もジストニアとアカシジアの両方の症状がみられるとおっしゃっています。

ジスキネジアの話をしたのは神経内科の先生です。

227 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 15:13:33 ID:/ykz7zsU
>>226
語弊が合ったかもしれませんが、
ジスキネジア=不随意運動です。
嘘ではなく、認識が異なっていると思われます。
確かに、薬剤起因でジストニアもアカシジアも発生します。
ただし、ジスキネジアもジストニアやアカシジアと同等の
症状としての位置づけというのが正解でしょうね。

私も精神科も神経内科も大学病院科の教授に
見てもらいましたが、

アカシジア、ジスキネジア、ジストニアアは、
パーキンソン症候群を含めて錐体外路障害と称される
と言うのが医学的な見解のようです。

参照
http://www.okusuri110.com/fukusayo/fukusayo_db/fuku040.html



228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:05:37 ID:6oBe04C5
>>227
ジスキネジアとパーキンソン病は似ていると勘違いされる方が多いようですが、
医師によると、私の症状はパーキンソン病であることは有り得ないそうです。

あなたは医師ではないんですよね?

いきなりジストニア認定して来た上、ご自分の知識だけでのレスはよくないと思います。

失礼します。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:59:39 ID:j4aLr6YF
私の場合、主治医は、ジスキネジアではなく向精神病薬によるジストニアだよ
と言われました。いわゆる、突舌と開口、顎の痛み(筋肉の硬直による)だからです。
しかし、舌のわずかな不随運動がある為診断書には、口舌ジストニア、ジストネキアになっていました。
最近になってようやく厚労省も病名の統一をしようとしたらしくてネットでも掲載されておりましたが、
その分量は、かなりあってビックリしました。一言える事は、ジストネキー等の
独語の廃止は、医療関係でない私でも解りました。
>>228さんのおっしゃるとおり、ジスキネジア(ジストニア)とパーキンソン病
は全く別の病気です。実際に厚労省は、パーキンソン病をもう既に難病指定していますが、
ジスキネジア(ジストニア)の難病指定はこれからだと思います。
ジスキネジア(ジストニア)を治す治療薬がないので、しょうがなくパーキンソン病薬を使っている為に
治療法がニヤリーイコールと言う事なので混乱が生じているのではないかと思います。
もし間違っていたら、医療関系者さんヘルプをお願い致します。

230 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 18:03:16 ID:/ykz7zsU
>>288
私はジストニアと決めつけてはいませんよ。
>>218では、かもしれないと可能性を示唆しただけつもりでした。
あくまでも、>>216での内容からの推定ですから。

ちなみに、私は遅発性ジスキネジアの患者です。

それから、薬物起因のジスキネジアやジストニアなどは
パーキンソン病ではありませんが、症状が似ているため、
診断名としては、「パーキンソン症候群」とされています。
これは、過去の神経内科、精神科のいずれでも同じでした。
休職のための診断書に書かれました。

私は、過去の医師の対応も含めてレスしています。

これ以上は、無意味なのでこの件は終わりにします。


231 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 21:25:06 ID:HxDQuA67
遅発性ジスキネジアのリスクを思うと、その心配が無いらしいクロザピンって本当にすごいな。
その代わり、恐怖の無顆粒球症が起こることがあって、こまめな血液検査無しに飲んだりするのは
自殺行為らしいが。
そういえば今度日本で認可されるんだっけ。


232 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 21:50:46 ID:e0cVP3Yo
もう承認されてる

233 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 00:54:35 ID:CpA/K0Dm
>>230
パーキンソン病の人が、治療の途中にジスキネジアになることはあっても、
逆は滅多にないらしいよ。

治る希望を求めてる人間に、
「それはあなたには効果がない」
などのレスをしつこく返したのは無神経過ぎだし。

それに持ち出して来たソースも古い記事じゃん。
論文ではどうのこうのとか如何にも真実みたいなこと語っといて、
貼ってるソースがその論文の和訳とかじゃなく、お薬110番の副作用記事とか、
テレビで観ただけの話もあったね?

挙句の果て自分の間違いを第三者にも指摘されたら、
「この話題は無意味だからやめましょう」
でレスが返って来ないようにしちゃうんだね。
本当にサイテーですね。

ちなみにジスキネジアの直訳は不随意運動じゃないよ。
「ねじれ」だから。
ジストニアの特徴も「ねじれ」だから、勝手に診断レスをしたんだね。

みんなジスキネジアって診断されたからここに来てるんじゃないの?

自分も同じジスキネジア(ジストニア)の患者として、
君の投稿には怒りを覚えるよ。

234 :204:2009/08/31(月) 11:10:21 ID:RQlKud7P
>>233
> みんなジスキネジアって診断されたからここに来てるんじゃないの?
どうなんだろうね?
当方の知人はうつ病と言われているだけでTDは私が指摘したのですが
Drに話しても「わかりました…」だけで何の説明もないそうです。
元病がうつ病というのもちょっと怪しい気がしてます。

235 :優しい名無しさん:2009/08/31(月) 13:09:27 ID:CpA/K0Dm
>>234の知人はいつもここに投稿してるの?
レス内容の意味が分からん。
ここの投稿読む限りでは、みんな医師に診断された患者みたいだけど。

ただ、その知人さんには転院すすめたほうがよくない?
私がその人の立場なら、素人診断で指摘されてもねぇ。

それに何より医師が頼りないと不安でしょうに・・・。

236 :204:2009/09/01(火) 02:07:20 ID:/EJJk6GY
>>235
そういわれてみればそうですね。
私はTDもちではないので気分を害されたかもしれません。
いろんな事情で本人は身動きとれないし親しくなってしまうと
ついおせっかいをしてしまいます。
相談先を捜すくらいしかできませんが。

237 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 00:49:41 ID:so01hj5Z
最近、不随意運動に加えて、症状が重い方の左腕の感覚がなくなってきた。

勝手に動き回るのは相変わらずなのに、引掻いてもつねっても、痺れを感じるだけで、
痛みを感じにくい。
筋肉痛は酷いのに。

何これ?

脚と顔に症状が出てないだけマシかも知れないけど。

でも上半身が捩じれるから、早く歩けない。
あんなに楽しかった犬の散歩が拷問みたい。

238 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 01:29:41 ID:cPjVfX0w
アモキサン飲んでるんですが、足先の痺れと手の関節の痛みが続いてます。
服用一年ですがアカシジアなのか、ジスキネジアの初期なのか困惑してます。
以前首がずっと勝手に左に向こうとして慌てました。
1日で収まったので関係ないのでしょうか…。

239 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 09:54:49 ID:so01hj5Z
>>238
主治医にはその症状をお話になりましたか?
ここで素人診断仰ぐのは危険です。

参考までに、私は最初アカシジアだったんですが、初期症状は、最初に脚がムズムズし始めました。
どうやらアカシジアを抑えるために処方されたタスモリンが多すぎて、
ジスキネジアになってしまったようです。

240 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 21:29:21 ID:bsUzAp6X
>>239
やはりタスモリンが原因なのですか。一時期マックス処方されていました。
やめたいまでも口舌ジスキネジアが治りません。

241 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 23:06:22 ID:b1Q1LZTT
>>239
それはタスモリンではなくて、一緒に飲んでたメジャーのせいじゃないの?


242 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 23:19:55 ID:r1BtxH+v
遅発性ジスキネジアの原因はメジャだろうが、
タスモリンの併用は悪化の原因に成りかねない。

243 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 00:20:09 ID:lYrpyjp8
以前口舌ジストニアで書き込みした患者です。
近くの日赤にボツリヌス療法に金額を聞いてビっクリ
なんと1本700円らしいです。(保険適応外ということなので5〜6万円位
と勝手に想像していました。)
来週、主治医に紹介状を書いてもらって、ボツリヌス療法にチャレンジしてみます。

244 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 01:00:56 ID:VYfD7mwU
>>241>>242
タスモリン出される前に、精神病に関係のある薬は全て減薬を経て服用中止しています。
それでもアカシジアがおさまらないので、精神病院でタスモリンを多量に処方されました。
それが原因でジスキネジアになったのだろうというのは、
別の病院の神経内科の医師から言われた話なので、間違いありません。

メンヘラではない知り合いは、レストレッグ症候群で大量のアキネトンを処方され、
ジスキネジアになったそうです。

抗パーキンソン薬は、ジスキネジアの原因になるものがあるようです。

医師によると、抗パーキンソン薬は100種類以上あるらしいので、
どれが危険でどれが安全なのか、まだ研究段階らしいですよ。

245 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 15:46:47 ID:dyITWSjb
タスモリンが悪いってことですね。もう辞めて二年くらいになるのになぁ。
医師にデパスでよくなると言われ服用していますが、治りません。


246 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 17:25:53 ID:xIp5TUz2
>>243
神経内科か麻酔科での治療なら保険適用になるる場合がある。
基準は接種する部位と治療の病名。
顔面は美容整形外科だと保険が効かない。
しわ取りにも応用されているのが理由。

247 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 22:22:25 ID:TD0Xoi2r
知り合いからボトックス1アンプル3万って聞いたけど、これは保険適用してない値段かな?
使った部位は体らしいけど。

国立の病院の神経内科らしい。

落ちてるからageるよ。

248 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 22:30:11 ID:U0ITUzKG
>>247
神経内科でも首から上、頸椎や顔面が保険適用か
どうかの判断が難しいと医師から聞いたことがある。

249 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 07:12:55 ID:ERCBHdKg
>>248
kwsk

250 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 14:50:19 ID:vHXDZds7
顔面に引きつりがある。かなりキツイ位。毎日地獄。痙攣は無い。
しかし、外見上は何も無いように見える
神経内科に行っても「痙性斜頸の定義にあてはめれない」と何箇所にも断られる
ジストニア、痙性斜頸と診断されるには外見から見て分かる動作異常がなければいけないという
じゃあどういう治療をどこでやったらいいの?と医者に聞くと「専門的な事で私の専門外なので」
とどの医者も言う
心療内科の医者は心因性だと言う。あきらめて受け入れろとも言う。

最近になってやっと顔面にボトックス治療をしてくれるという医者を見つけた
神経内科でなく、ペインクリニック経由で見つけた
しかしまだ治療は受けてないのでなんとも言えない

以前は首〜肩まで引きつりがあり、ボトックスを撃った事があるのだけど、
すごくてきめんに効いて、未だにぶり返しも無い(1年以上は軽く経過してる)

なんとかボトックスにまでこぎつけたいが色々不安でもある。

ただ、俺に何も出来ない、何も答えなかった神経内科の医者は何だったんだ?と思う。

251 :優しい名無しさん:2009/09/19(土) 14:30:55 ID:/XggaHnd
みんな発症してから何年ぐらい?
俺は4年
しかも高2から斜顎になった

式場の山○ クタバレ ヤブ医者

252 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 20:21:35 ID:aLSf0xta ?2BP(4397)

チック抑える為にセレネース処方されて飲んでたら、
舌がつっぱったり丸まったりする・・・・

今一旦薬やめたら収まったけど、
これはジスキネジアなのかな?

253 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 00:33:00 ID:OOZAvK6o
口舌ジストニア、ジストネキア患者だけど、開口(ついに口角だ裂け始める状態)、舌の激痛が酷くこれは薬物療法
では無理と判断して、ボトックス療法を試そうと病院に行ったら、
10mlで200,000円、5mlで100,000円で自由診療(保険適応外)ですと言われてしまった。
厚労省が認めた薬の副作用なのに、全く理解出来ない!
余りに頭にきちゃったので、厚労省ホームページの(問い合せ)があったので
書き込んでやった(保険適応を)。でも破いて捨てられちゃうんだろうなあ。おそらく。
長妻大臣には、報告すらされないんだろうなあ。(涙)

254 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 06:35:15 ID:L3wynFTs
>>253
そんなキミにいい事を教えてあげよう
探せば保険適応で撃ってくれる医者が居るよ。
実際俺も色んな医者に保険適応外と言われたが、今は保険適応でボトックスを撃ってる
ただし、その医者にめぐり合うまですごく時間がかかったし、本当に色んな所に行ったり調べたり電話したりした
キミには見つけられるかな?

255 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 12:23:24 ID:prWgP1z0
教えてあげるのがやさしさだよ

256 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 01:06:31 ID:3bHEgbuL
>>254さんへ
本当ですか? 医療機関の実名公表は問題の恐れがあると思われますので、都道府県
と、開業医さんか総合病院かだけでもお教え願いたいのですが。
>>255さんへ
ナイスフォロー有り難うございます。

257 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 06:35:11 ID:+K5W8IYz
>>256
総合病院。とだけ答えておく
あともう一つ大きなヒント
ジストニアを診察してるのは神経内科、脳神経外科だけじゃないよ
ここまで言ったら自分でさがせるでしょ


258 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 14:47:34 ID:5jpVjJGG
普通に教えてあげればいいのに
自分だけが得したいという典型的DQNだな


259 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 19:01:18 ID:vd+g+mU+
荒らしかもね

260 :優しい名無しさん:2009/09/22(火) 19:51:38 ID:3bHEgbuL
>>257さんへ
と言う事は、もしかしたら麻酔科ですね。
都道府県を教えられないならせめて地方名(ex北関東とか近畿)だけでもお教え願います。
このままだと歯医者にも行けないし、とこやへも行けません。食事も今までの1/4食べれるのが
やっとの状況です。もう限界です。本当にお願いいたします。


261 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 22:36:43 ID:Reieej++
>>257さんへ
どうしても教えていだけないのなら論点をかえて、
ボトックス療法の副作用(ex体が少しだるい、しゃべりずらい)をお教え願います。

262 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 22:40:21 ID:gJNeUMmY
筆談を進められる。
本当に失礼な奴らだな。

263 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 16:49:15 ID:mTb7faaZ
ジストニア治療を行っている主な医療機関
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20090826-OYT8T00221.htm

ボトックス療法のことも載っている

264 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 21:45:50 ID:eXVA72XX
>>263さんへ
261です。実はその記事の事は知っていました。問題なのは医師の指示どうりに飲んだ薬の
副作用に何故保険が適用にならないのかなのです。保険が適用にならないと1年間で100万円の
治寮になってしまうのです。無職の人間が通常払えませんよね。
読売新聞で写真入で「今の医者は・・・」と言っている堀内先生でさえ保険適応外と言う事で
しっかり1回の診察&注射で20万円以上患者から取るのです。ちゃんと聖マリにTELにて確認致しました。
それなのにジストニア友の会の設立者です。いたい医師は患者からいくら金を取ろうと言うのかまったく理解
出来ません。
厚労省にたらいまわし(=責任逃れ)されたので、流石に頭にきて、【日本医師会】と【長妻大臣のいる民主党】に
既に訴えました。もし私のような方だおられたならば、ぜひ訴えて下さい。医師は単なる仕事で医療行為をいていますが、
患者は、人生がかかっている事を彼らは全く認識していないのです。
そこが、大問題だと思います。
      長文 すみません。

265 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 22:38:21 ID:mTb7faaZ
>>264
聖マリはヤブで有名だよ。精神科も含めてね。
>>248
の言うように病名と接種する部位で保険の扱いが
分かれるみたい。
別の大学病院の精神科と神経内科で言われたことがある。
顔面、特に口部は厳しいのが現状の様です。
これは、法律上の制約らしい。
確かめてないけど、小平に確認してみたら。
神経内科としては有名だし、研究施設も隣接してる。

医師会と厚生労働省への単独嘆願は無駄の可能性が高いと
思う。
出すなら、長妻大臣本人のホームページからメールしてみる手はある。
やはり、患者の会や家族会などのまとまった組織で動かないと
難しいだろう思っている。

ちなみに、私は睡眠補助のセロクエルとベゲタミン、
うつの治療のスルピリドが原因で発症した。
あちこち渡り歩いたが、結局は薬の減薬→断薬で
3年かかってほぼ治まった。
トータル7年はきつかった。
ボトックスは効果が無かったので1度でやめた。
たしか、その時は保険が利かなかった気がする。
うる覚えで申し訳ない。

こちらこそ、長文 すみません。

266 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 23:07:38 ID:mTb7faaZ
追伸
断薬途中からカウンセリングで、認知行動療法を
始めたが、これが結構役にたったかな。
治らないと言う思いこみはマイナスになるので、
カウンセリングによる意識改革は有効だった。
自費だったので経済的にはきつかったけど。

267 :優しい名無しさん:2009/09/25(金) 00:12:54 ID:d3B7ZB9s
いいレスだなあ。

268 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 00:41:45 ID:kzkuyFDY
>>263さんへ
264ですが、先ずたとえ情報を既に知っていたとしても先ず『情報提供有り難うございます。』
と言うべきでしたね。どうもすみませんでした。余りのも厚労省の役人達の
対応(たらいまわしによる責任逃れ)が酷すぎたので、冷静さを失っていました。
>>265さんへ
大変貴重なご指導本当に有り難うございます。
小平とは、『国立精神、神経センター病院神経内科(小平市)』の事ですね。
もう一度telして、相談してみます。
あと、長妻大臣の本人のホームページからメールしてみる手ですが、これは名案ですね。
余り(殆ど?)関係ないかもしれませんが、自分は灘妻大臣の大学の後輩なので、
ひょっとしたら・・・・・と言う感じがしますが。たとえ1%以下の確率でも挑戦してみます。
私は統失の(陰性症状)ため、普通生活の為には、薬の中止は無理なのが現状です。
(こうしてメールができるんのも薬のお陰なのです。)
完治まで7年間ですか。ご苦労なさったのですね。私の場合主治医に「ここまで酷い症状は担当患者でははじめてです。」
と言われてしまったので、もっと時間がかかるかも知れませんが、自分の力で少しでも早く症状が軽減できる
方法を勉強して、病気と闘うつもりです。
最後に、貴方が行った認知行動療法ですが、簡単でいいのでもしお時間がありましたならお教え願います。
当然、自分でもネット等で調べてみますが。
お忙しいと思いますが、暇なときにでもいいので、このスレに参加してして頂ければ嬉しいのですが・・・・・
同語反復になりますが、大変貴重なご指導本当に有り難うございます。
 文章力のなさのゆえ、いつも長文になってしまいご勘弁を!


269 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 01:52:02 ID:kzkuyFDY
>>265さんへ
長妻大臣本人のホームページが検索してもないような感じが?

もし知っている方がおられましたなら、教えてください。

270 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 10:08:55 ID:o5urAJL6
>>268さんへ
>>265です。
まず、大臣のHP(支援ボランティアの運営かも?)
http://naga.tv/
年金の関係でメールを出したことがありますが、返信はありませんでした。
個別の返信は、期待しない方が無難でしょう。
過度の期待は、後で不満となりストレスになりますから。

小平はその医療機関のことです。

>「ここまで酷い症状は担当患者でははじめてです。」
これは、私も何処の医療機関でも言われました。
治療にやる気のない医師は、まずこう言って逃げましたね。

ちなみに、まだ完治はしていません。
発症して7年で、徐々に悪化していき<5年で休職するまでになりました。(この内2年は医者探しでしたね)
減薬を始めたのは休職の約1年前からです。
最初の頃はなかなか結果が出ませんでしたが、1年半を過ぎて、やや改善が見え始め、また、その後に始めたカウンセリングとの併用が効果的だったようです。

ただし、症状は完全には消失はしていませんし、医師からも、気長に付き合っていくしかないと言われています。
ですから、症状を気にしすぎないためにカウンセリングは続けています。

認知行動療法は、下記が参考になります。
認知療法:行動療法:論理療法14 -質問回答歓迎-
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1252202969/l50

日常生活での支障は改善しましたので、今は復職に向けて医師やカウンセラー、会社の産業医と検討中です。
まだ、体力面や集中力などのリハビリが必要な状況です。

まだまだ、先は長いと覚悟しています。

271 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 20:30:52 ID:kzkuyFDY
>>270さんへ
いつも様々な情報有り難うございます。長妻大臣との接触は無理だと考えておりましかが
今朝のテレビで、今回の民主党政権は、副大臣にも強大な権限を与えてあると聞き、
早速長浜副大臣にtelして、接触に成功しました。心療内科医より話を良く効いてくれる方で
先方も、このボットクスの自由診療(保険適応外)は、おかしいと言ってくれてました。

更に、民主党は、こういった庶民の方の意見、要望等が実は欲しいのです。
と言われ、なんと、お礼まで言われてしまいました。

正直、私もビックリ致しました。今までのお金持ち、世間知らずの自民党とは
大違いです。

ちなみに、メールでの意見要望ですが、殺到しすぎて仕分けするだえでも精一杯らしく、民主党としては
ファクスが一番処理しやすいようです。

貴方の「直接長妻大臣・・・・・」の一言で、症状が軽減できる患者さんが
沢山、現われる可能性があるんですよ。ものすごい社会貢献だと思います。

後は、お互いそれぞれの症状を軽くするだけですね。とにかく頑張りましょうね。


272 :優しい名無しさん:2009/09/28(月) 19:29:52 ID:tQ2kFP92
271
こいつ嘘くさいな
苦情なら薬害としてのジスキネジアやジストニアについて言うのが先だろ
ボトックスなんて個人の話で全体像が見えてないじゃん

273 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 22:39:37 ID:Ze0qJVVX
>>272
やっぱ、嘘くさいよな。

民主政権には期待しているが、
簡単に副大臣に直接連絡取れるなんておおぼらだろう

偽善者か釣りだな


274 :204:2009/09/30(水) 00:36:33 ID:TkNzw711
>>265
> あちこち渡り歩いたが、結局は薬の減薬→断薬で
この症状への対処は基本的にはこれか単剤少量化って事ですが
断薬となると元症状への対処が相当大変かと思われます。
特にせん妄などの症状があるとまわりが放っておきませんし。
もしよかったら断薬で乗り越えた方がどのように対処されましたかお聞きしたいです。

275 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 01:01:23 ID:YjuMDwBq
>>272,>>273さんへ
嘘くさいですか? 本当ですよ。
陳情書の内容は、【エビリファイ等(向精神薬)の処方による副作用である、口舌ジストニアの治療法の一つであるボトックス
療法にも保険適応お願いいたします。】
副大臣さんは、長浜博行副大臣(早大政経卒)の方です

9月28日に国会参議院事務所1回目FAX          TEL03-3508-8642です。
9月29日に柏事務所(より強アピ-ルするために)2回目FAX TEL04-7166-8333です。
勿論、陳情書をFAX送信する前にTELにて公設秘書さんと相談いたしました。
ちなみに、添付書類として、平成21年8月26日の読売新聞の「医療ルネッサンスのNo4664の記事の聖マリの堀内先生の
薬の副作用 内科と連携での発言「精神科の医師は、身体の副作用を軽視した処方が目立つ」
もコピーして、「記者にはこの治療に年間100万円かかることを指摘して欲しかった。」とコメントをつけました。

それでも嘘だと思うのなら、上記記載の事務所に電話して聞いてください。
おそらく60%ぐらいは、公設秘書さんが出る可能性が在ります。
公設秘書さんも腰が低いサラリーマン風の方なので、私が陳情書を送った事ぐらいは教えてくれますよ。

ついでですが、お二人は民主党のマニュフェスト読みましたか?
年金と同じぐらい難治性の病気の対策に取り組むと言う事ぐらいはすぐわかりますよ。

いくら、誹謗、中傷で有名な2ちゃんでも、他人が一所懸命やった事実の事を【嘘】【偽善者】ですか?
もし、お二人が身近にいたならば、5〜6発殴っていますよ。ネットでよかったですね。


276 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 01:21:43 ID:YjuMDwBq
↑ちなみに、【嘘】【偽善者】と本気でお思いに為られるならば、柏事務所に副大臣さんまたは、公設秘書さん
がいらしゃる確率が高いと思います。是非電話にて確認して下さい。

277 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 01:37:39 ID:+dcTQkib
もしかすると違っているかもしれないけど、一応何かの役に立てばと思い書き込みます


数年前に精神科に入院中、夜10時頃に眠ざいとしてセレネースを注射され
次の日の14時頃から、この症状が出ました

余りにも痛くて、舌はまくし、首はエクソシストみたいにどっかむいてしまうしで辛かったです


17時頃に看護師がリスパだール液を服用させてくれたあと、20分くらいで嘘のように症状が落ち着きました


2回セレネースの注射をされて2回ともだったので、医師からはセレネースはやめると言われました


その急性な2回いらいありませんが私はリスパだールで楽になりましたよ


長文すみません

278 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 02:08:00 ID:+dcTQkib
というか日本語が苦手ですみません…

279 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 05:38:59 ID:YjuMDwBq
>>278さんへ
文章の書き方から想像すると女性の方ですね。(間違っていたすみません)
医療関係者ではありませんが、リスパダールも遅発性ジスキネジアの危険性があります。
この遅発性ジスキネジアは突然症状が現われたりするので(勿論個人差がありますが)
とにかく、口や舌の不随運動に気をつけて常に注意して下さいね。万が一その症状が現われたならすぐに主治医に報告
したほうが宜しいかと思います。
お節介かもしれませんが貴方の為にレスしました。


280 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 05:41:02 ID:o/RUzKIY
こんな感じの性格を持って生まれたら
人生負け犬、噛ませ犬の可能性大です
ありがとうございました


281 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 06:10:53 ID:bfrWwCWu
 ∧_∧
( ;´∀`)>>277 ちんこ勃ってきた。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)

282 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 08:04:22 ID:YjuMDwBq
>>280さんへ
279ですが失礼な事をレスしたかもしれません。すいません。「舌はまくし、首はエクソシストみたいにどっかむいてしまうしで」ですが、医療関係者でないので
それが病気なのか、向精神病薬の副作用なのか解らないのです。前のレスでも言った様に民主党は、年金問題と同等に難治性の病気を真剣に考えておりますし、ドイツのメルクファーマ(ム?)社では【サリゾタン】というジキネジア治療の薬の開発をし日本では特別の基金で
50種の難病に緊急に薬の開発をするといっています。
ジストニアに関しては薬剤師さんの情報では、第一関門はクリアしたそうです。後、アメリカでも、ジスキネジア対策の薬はフェーズ2の段階で、あと治験と臨床実験だけみたいです。悲観的にならず日進月歩に進んでいるお薬に期待しましょう。実際私も、ベテラン主治医
にここまで酷いジストニアは、初めてですと言われショックで2日間寝込みました。
実は私は42歳で結婚は諦め、再就職はかなりしい状態です。持病のたった慢性偏頭痛でさえ医師の誤診で治すのに10年もかかりました。過去の自慢話みたいになり恐縮ですが、今現在こんな私ですが、慶應大学中のあだ名は、
六本木の貴公子とまで言われていました。でも、結局、医者は単なる仕事(金儲け)、患者は自分の人生がかかっている事に気付き、医師の力50%、自分の力50%でジストニアと戦うことに決めて頑張っています。
性格だってセロトニンとドパミンの量で変わります。
頭がいいと言われている人は、普通人よりちょっとドパミンがすこし多いだけだと思います。とにかく信頼できる医師を見つけて後は共同作業すれば何とか為るはずです。決して悲観的に成らないでくださいね。

283 :277:2009/09/30(水) 09:10:19 ID:+dcTQkib
レスがついていてびっくりです


ご心配ありがとうございます


私はその急性症状の2回だけでその後は何もなく、今は向精神薬も全く飲まないまでに回復しました。 (過労による不眠と鬱で入院だったので)

ただあの時だけは、自分の意思ではどうにもならない身体のこわばりなどがショックで、私はこのままおかしくなっちゃうんだ…と不安でたまりませんでした


どうか279さん含め、このスレにいらっしゃるみなさんが早く、本当に早く回復されることを願ってやみません…



284 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 14:23:14 ID:9swtOsFi
このスレにも、医者でもないのにウンチクたれてる、学歴自慢のオナニー親父がいるのか

285 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 19:54:14 ID:zyTjHT9L
>>277
急性と遅発性の区別もできないの?

286 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 22:41:35 ID:v1dJjo3A
六本木の貴公子(笑)

287 :204:2009/09/30(水) 23:18:20 ID:TkNzw711
・サリゾタン - SDA(セロトニンドパミン拮抗薬)系遅発性ジスキネジア治療剤
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=13751
遅発性ジスキネジアが対象じゃないみたいだけど試験の結果が芳しくない模様。

というかSDA系抗精神病薬っていわゆる非定型抗精神病薬の類ですよね?
TD治療薬というよりもこれらの単剤少量投与にすれば副作用が出にくいってだけじゃないですかね?

288 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 09:09:51 ID:Dg3ifehK
>>204さんへ
>>265です
私の場合は、元疾患がうつだけだったので
断薬→減薬が可能だったと思われる。
うつ自体は、すでにTD発症前に落ち着いていた。
なので、減薬によるせん妄などは全くなかったな。

つらかったのは、効果が出始めるまでに1年以上
かかったこと。
不安や焦りは当然あった。
元々の使用量が少なかったこともラッキーだったかもしれない。

統合失調症だと、メジャーの中止は基本的に無理だろうから、
副作用の少ない薬に変えていくとか、単剤治療でできるだけ
使用量を少なくして様子を見るしかないかもしれないと思う。

>SDA系抗精神病薬っていわゆる非定型抗精神病薬の類ですよね?
>TD治療薬というよりもこれらの単剤少量投与にすれば副作用が出にくいってだけじゃないですかね?

→ その通りだと思いますね。メジャートランキライザーですね。

289 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 09:50:52 ID:Dg3ifehK
追加
TDが悪化していった原因は、抗パーキンソン薬の併用の
可能性が高かったみたい。
具体的には、アキネトン、アーテン、グラマリール。
対処療法的に、TD発症後に追加されたが、
転院先(現在の通院先)では、真っ先に中止になった。

290 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 16:18:09 ID:W6kcye9d
>>284さんへ
慶應で学歴自慢ですか・・・・(そうとられてしまわられたならすみません)
実は、書こうかどうか、実際本当に迷いましたが、280さんが、かなり悲観的で、もしかしたら自○の危険が、と思いもっと悲惨な人生を送っている人現のいる例を強調する為に書いたのですが・・・・・

医者でもないのにですが・・・
実際に、心内にかかってビックリしたのですが、Winndows世代以前のベテラン医師さんは、医療情報の収集正直遅すぎです。心内にかかると(前主治医+α)から「いきなり、何か新しい情報入った?」ですから
医師と患者の立場が完全に逆転しています。当然医師はお忙しいのでしょうがないと思いますが。「医師でもないのにうんちく・・・・」と言う事は、貴方は、医師ですね。私は、盛んに「医療関係者ではありませんが、」と盛んに言っていますよ。
貴方がもし医師ならこのメンヘルで困っている人たちを全員治してください。患者から言えば、お金お払ういじょう、医師と患者は全く同じな立場です。病気を治して、成功報酬みたいなたちで尊敬されるのだと思います。病院は医療サービス機関とすれば、
患者はお客様とも考えられますよ。

2ちゃんの資格難易度の医師国家試験のレベルが英検一級と同じって本当ですか?   それで、合格率90%ですか・・・・・・・

>>286さんへ
笑ってくだっさって有り難うございます。【貴公子】と言っても色々な意味がありますからね。

長文になりすいません。ちょっと医師批判をしましたが、当然、尊敬できる医師にも沢山出合いましたので、お許しを!

291 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 17:45:20 ID:W6kcye9d
>>204さんへ
私は統失(陰性症状)患者です。
詳しい情報有りがとうございます。(サリゾタン)はセロトニン系ですか。
メルク社では、以前(塩酸サリゾタン)パーキンソン病薬で独で認可の失敗していたので、てっきりドパミン系だと
思っていました。
エビによる口舌ジストニア患者としては、治す薬の選択支が一つ消え残念です。
私事で恐縮ですが、副作用が出てから3回中止を試みましたが、3回とも昏睡状態になり、中止は無理との
判断で減薬調整です。エビは、0.2mg(通常3mg〜27mg?)ですから殆ど中止に近い減薬です。
それでも、舌痛、開口、があり歯医者さえ行けない状況です。
(歯医者は、歯や口のプロですからすぐ統失だとばれるからです。)希望としては、エビ1.0mg/日で副作用無しですが、現実には無理のようですね。
本当にしんどいです。

全くスレ違いですが、昨日深夜の女性の子宮がんお問題。海外でほぼ100%治せる薬がありながら、日本で認可せず、
お亡くなりになられた日本人の数2,500でしょ。つまり官僚の2,500名の殺人ですよ。
なんか、心療内科系でも海外の薬で実は簡単に治せる薬って結構多いかも知れない気が?

292 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 17:46:28 ID:PKVUwtsK
お前普通に痛いからもう来なくていいよ

293 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 18:16:19 ID:W6kcye9d
<<272、<<273さんへ
厚生労働副大臣の柏事務所に確認してどうでしたか?
一所懸命統失(陰性症状)の人現がやった事に対して
【こいつ】、【嘘つき】、【偽善者】とまで言ったのですよ。
ちゃんと、柏事務所に確認して、もし私のやった事が本当だったら
一言【すまん】でいいから謝って下さいね。
もししなかったら、小学の低学年の道徳の教科書をお読みになる事をおすすめします。

このスレから逃げないで、ちゃんとコメントお願いいたします。
私も、長妻大臣同様、「一点集中突破型」のタイプの変人です。
もし、コメント無い様だったならば、貴方達の所在を必ず付きとめる覚悟ですよ。

294 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 19:41:22 ID:Dg3ifehK
>>293
2chの初心者だね。
揚げ足取るのも2chじゃ常識だよ。
相手にすると余計バカにされて標的になる。
一々反応すると余計な書き込みが増えて
他の人の迷惑になる。
だから、無視するのが常識ですよ。

専用ブラウザ入れて、あぼーん設定すればいいだけの話だよ。


295 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 21:09:47 ID:W6kcye9d
>>264さんへ
アドバイスサンクスです。
今まではふつうにスルーしていたけど、流石に今回の件には(揚げ足取る以上の最低マナーです)・・・
あぼーんの設定すればどうなるでしょうか? 勿論自分でも初心者用のページで調べますが。

296 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 21:44:06 ID:Dg3ifehK
>>295
2chでマナーを求めるのはそれこそ無駄で
疲れるだけだよ。

>あぼーんの設定すればどうなるでしょうか?
基本的にNGワードに見たくない書き込み者のIDを
設定するだけ。
それで、書き込みが見えなくなるので不快感は減るはず。
汎用ブラウザを使っているなら、
「2chビューア」のカテゴリから適当なソフトを
ダウンロードすればいいだけ。

それから、長文は携帯利用者からは見にくいので
やめた方がいいよ。


297 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 22:30:30 ID:Dg3ifehK
脱線しているので、本題以外は控えます。

298 :優しい名無しさん:2009/10/02(金) 00:47:22 ID:JMQeQba/
スキンケアで苦しんでる人って読めてしまった。。。

299 :204:2009/10/02(金) 01:55:25 ID:XKWXanCK
>>288
ありがとう。
とても参考になります。

300 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 00:25:40 ID:MZD+GUow
>2chでマナーを求めるのはそれこそ無駄で
>疲れるだけだよ。

これと、

>それから、長文は携帯利用者からは見にくいので
>やめた方がいいよ。

これって矛盾したことを言ってない?
それと、やはり長文でないと、内容のあることはいえないでしょ。
携帯でしか見られない連中の方が少ないだろうし。

301 :優しい名無しさん:2009/10/04(日) 09:59:21 ID:VLGrxDGg
>>300
スレチだが、矛盾はしてないと思うけどな。
入院時は携帯からROMしてるけど、
長文は読みにくいのは事実。

短文で、いくつかのレスに分けて
もらうと助かると思ってる

268
が、来てからちょっとうんざりしてる
荒らしも連れてくるし

302 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 16:11:29 ID:C8eoYcTu
向精神薬(ロナセン)を減薬した途端、遅発性ジストニアが首に出てしまいました
辛くて仕方がありません
薬を元の量に戻すべきか、今の量を維持して様子見すべきか、
逆にゆっくりあるいは一気に減らしていくべきなのか、一体どうしたら良いのでしょうか?
主治医もどうしていいか分からずに困っているようです

303 :優しい名無しさん:2009/10/11(日) 22:32:43 ID:yjb5VWOf
>>302
とりあえず、量を戻して、減薬は少しずつ時間をかけた方が
良いと思う。

それから、今の主治医は当てになりそうもないから、
神経内科もある大学病院とかに移った方が賢明だと思う。

304 :優しい名無しさん:2009/10/13(火) 21:13:14 ID:AUa4CVJ/
>>303
ありがとうございました

305 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 18:37:43 ID:aRVNIJ3p
口舌ジスキネジア辛い。一生続くのか?
治った方いませんか?

306 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 20:41:41 ID:ikrKazyd
>>305
薬を変えたら治ったというか、おさまったよ。

307 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 21:31:22 ID:c5R0TZZb
>>306
おまえは急性と遅発性の違いもわからないの?

308 :優しい名無しさん:2009/10/16(金) 22:56:30 ID:u8A2cekL
>>305
>.>265-266と
>>288-289
減薬での改善例の投稿があるよ

309 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 22:17:01 ID:oiCoXRan
街クリで手に負えなくなって紹介された専門病院でも
手に負えないと受診拒否された。
やはり、大学病院しかなさそう。

310 :優しい名無しさん:2009/10/25(日) 19:12:01 ID:3WOYfPU2
保守

311 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 07:11:15 ID:2QS0glpN
ジスキネジアは急性と遅発性どちらがかかりやすいですか?


312 :優しい名無しさん:2009/11/05(木) 09:47:21 ID:g0jakqQL
>>311
急性だろうね。
ただし、急性なら断薬か処方変更で短期で治まるけど、
遅発性は、減薬や断薬が発症の原因にもなるから厄介。

313 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 18:19:01 ID:GWjr/un3
ありがとう
もう一つ質問なんだけど
急性と遅発性では原因となる薬物も全く別物なんですかね?


314 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 18:38:50 ID:1Ru4jQG7
>>313
原因になる薬物は一緒です。
メジャーであれば、どれでも急性、遅発性が起こる可能性があります。

315 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 13:11:20 ID:DfXlwWmk
アモキサン、ノリトレンの処方でも危ないでしょうか。

316 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 14:35:55 ID:X4FE2M4P
>>315
アモキサンは原因薬の一つですね。

317 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 19:40:35 ID:9reL+Yu/
2年ぐらい前、インフルエンザの薬をもらって急性にかかったことあるけど
遅発性にかかる可能性もあったのか・・
医者はジスキネジアにかかる可能性のあるもんホイホイ出すなよ・・もうあの病院には絶対いかない


318 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 22:14:43 ID:X4FE2M4P
>>317
初耳。
詳細を教えて欲しい。
タミフルで振戦が出る可能性はあるらしいが、
ジスキネジアとまで言える症状だったのかと、
使ったインフルエンザの薬が知りたい。

時期が時期だけに情報が欲しい。

319 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 02:56:15 ID:WsWlHpoD
ごめん。薬名など詳細はわからない。
ただ、ジスキネジアにかかってから診てもらった別の大きな病院に薬を確認してもらったところ
普通は子供には投与させないような強い薬が入っていたみたいだった。お陰で(?)インフルはすぐ治ったけど・・・。
数日後に体が勝手に横に動いたり、下顎が片方にズレて凄い痛い思いをしたのでジスキネジアなのは間違いない。
ちなみにいま流行りの新型インフルではないよ。。

320 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 09:28:20 ID:lz6GXGMj
>>319
情報サンクス。
確かにジスキネジアの症状だね。
急性で済んで良かったね。
しかし、インフルエンザに使う内科薬でも
ジスキネジアが出るのは怖いな。
もちろん、安定剤との相互作用もあるんだろうけど。
でも、2年くらい前だとタミフルが注目されていた時期だから
可能性は高そうだな。

321 :優しい名無しさん:2009/11/10(火) 03:28:12 ID:kTkgaHLT
この病気にかかってる人って国内にどれぐらいいるんだろうね?

322 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 09:23:05 ID:wW61xEJp
>>321
それ知りたいね。
専門病院に入院していた時に、長期療養病棟の患者さんで
舌を出してる人を結構見かけたことがある。
たぶん、遅発性ジスキネジアだと後で思った。

323 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 11:55:25 ID:8tXSCCHS
4ヶ月ほどメジャー(ドグマチール、PZC)を服用して
1週間前にルーランに変わった途端に急性ジストニアが出てしまい
以後断薬してジストニアは出なくなったんだけど、
まばたきは増えるし、下顎に勝手に力が入っていたり歯が震えたり…舌が震えたりする。
食欲も落ちてしまった。
今は仕事に支障でないようにごまかしながらやってる。
しばらくして治まってくれたら良いんだけど…非常に不安

324 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 14:16:12 ID:wW61xEJp
>>323
今までの服用量によるけれど、一気に断薬すると発症する可能性があるよ。

>下顎に勝手に力が入っていたり歯が震えたり…舌が震えたりする
これは典型的な症状だと思われる。



325 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 14:39:08 ID:8tXSCCHS
>324
ありがとう。これから神経内科行ってくる

326 :323:2009/11/13(金) 18:03:16 ID:8tXSCCHS
アーテン貰ってきた

327 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 19:50:17 ID:wW61xEJp
>>326
アーテンやアキネトンといった抗コリン系パーキンソン薬は
遅発性ジスキネジアが逆に悪化する可能性があるので注意が必要。
グラマリールも同様。

328 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 20:21:35 ID:8tXSCCHS
神社で神頼みしてきた。

>327
まだ飲んでないよ。
医者は離脱性も遅発性も無いと言うのに、出たのはアーテンという。
やっぱり、しばらく入眠前のマイスリーだけで様子見ようと思う。
何故かマイスリー飲んでから寝るまでの間は嘘みたいに症状が消えるんだよね…

329 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 22:52:49 ID:wW61xEJp
>>328
ジスキネジアなどの錐体外路症状は、睡眠時は一時的に消失するよ。
睡眠時は副交感神経に切り替わるからね。
これだけでも、自律神経がやられていると実感する。

まだ、症状は軽そうだから悪化させないように気をつけた方が良いよ。
酷くなると、ハルシオンやマイスリーなどの短時間タイプの睡眠剤も
聞かない程、症状が悪化してつらくなるからね。
私の実体験です。

330 :優しい名無しさん:2009/11/15(日) 14:53:23 ID:ho1i03Bw
>329
ありがとう。気晴らししながら様子みてみるよ。
一過性だったら良いんだけど…

331 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 12:18:00 ID:QthuZYHq

【訴訟起こそう】向精神薬・精神安定剤は麻薬と同じ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1256443607/
【抗精神剤】勃起不全、射精困難 3【抗不安剤】@メンタルヘルス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1216470496/l50
多剤大量処方について@メンタルヘルス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1171963743/l50
アシジアで困ってる人。Part3@メンタルヘルス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1249212701/l50
遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part2@メンタルヘルス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234936167/l50
( ━@Д@)視力と向精神薬( ━@Д@)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251977475/
抗うつ剤「SSRI」の副作用ではげた人いる?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/hage/1252512411/
精神科医は詐欺師
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1252009836/
精神科医は単なる薬売りPart4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248463680/
うつ病は精神科医が作る 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1215054840/
痴呆・精神科に入院って薬漬けなだけ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1250005367/
★多量処方する質の低い精神科医★
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1254440899/
■■評判の悪い精神科医■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1254305156/
向精神薬が裏社会で高値で取引毒精製か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/company/1253657112/
精神科へ行き薬で酷い目にあった体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1239638062/


332 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 22:19:08 ID:U6Z0f0g8
遅発性ジスキネジアとアカシジアを併発することってあるのだろうか…

333 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 22:44:48 ID:0Walr/xZ
>>332
アカシジアが出始めたら遅発性ジスキネジアを警戒した方がいいよ。
両方出ることは良くあるというより、
アカシジアは遅発性ジスキネジアの予兆と考えてもいいかも。

334 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 00:00:38 ID:L0HwhIRh
本当ですか!?
警戒というのは減薬や薬の変更などでしょうか?

335 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 02:12:24 ID:yX4wTCRz
源症状を抑えるのに薬が必要という前提だと、
単剤少量に変更して薬効があり副作用の少ない
相性の良い物を選ぶという選択肢になる
源症状を抑えるまたは源病を治療するための
別の方法があるとしたらそれを捜した上で徐々に減薬
少なくとも何か手を打って経過観察は必要
もう少し様子を見ようといって放置したり
副作用による症状の説明がないとか理解がないとか
副作用止めと称する薬をさらに追加するのは信用できない。

336 :優しい名無しさん:2009/11/20(金) 08:08:20 ID:GwK7sGtT
>>334
>>335の言うように、
副作用止めとしてのアーテン、アキネトンと言ったパーキンソン薬は悪化の危険性もある。
本来の病気の症状次第になるが、減薬か副作用の少ない薬への変更が望ましいと思う。
また、薬は単剤少量での治療がベスト。

337 :優しい名無しさん:2009/11/25(水) 20:57:05 ID:YoKCNSLE
口の中モグモグと歯を食いしばってしまいます。
このスレの中では軽い症状だろうけど、つらいですね。

このスレのみんなの症状がよくなりますように。

338 :優しい名無しさん:2009/11/26(木) 21:52:34 ID:O4T2KbYB
>>331
なんか世の中根本的に間違ってるよね

339 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 20:59:29 ID:HkyGHFMl
いや
お前の頭が間違ってるんだよ

340 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 23:10:23 ID:4N+JMiF8
>>337
舌のジスキネジアだけだけど、ひどいアカシジアと並行して発症した。
もう三年になるよ。
一生付き合わないといけないのかな?

341 :優しい名無しさん:2009/12/02(水) 03:30:46 ID:zE/2U7vx
抗パーキンソン薬とルーランの併用されて全身性のジスキネジアになった。
身の回りの事ができなくなってしまったから、とうとう手術になった。
手術なんかしたくないけど、寝たきりに疲れた。
精神科医は薬に疎いね。
たまたま私がいつもと違う薬局に行って、そこの薬剤師に指摘されるまで知らなかったらしく、
抗パーキンソン薬増やし続けたもんね。
あのヤブ医者一生許さん。
医療訴訟しても勝てないから、医師の非は内緒で薬剤被害者救済制度を利用するわ。

342 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 17:39:01 ID:UA0BRvIn
今、アモキサン125mg、アキネトン2mg飲んでる。
薬剤師が遅発性は、高齢の女性がほとんどで、あなた男性だし若い(25歳)
飲み始めたの1年半前だから、心配ないと言われた。信憑性あり?

343 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 17:58:07 ID:C+starC1
ジスキネジアは時間が経つと発症する
ジストニアは割とすぐに、若くても発症する

らしい。詳しいことはわからん

344 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 21:33:57 ID:KHKYcvmv
ちと相談です
セロクエル(MARTA)でジスキネジアってでますか?

左手の薬指が微妙に震えるのですが

飲んでるのは ゾロフト25X2(朝夕)セロクエル100(夕)ロヒプノール2.5(眠前)レボトミン5(眠前)です

以前はセロクエル200X3(朝昼夕(2.3年)でハルラック2(眠前)リスミー(2.5?(眠前)でした
頓服でワイパックスとロキソニンです
ハル及びリスミーが効果なくなって来たのでロヒ&レボに変更です(この段階でゾロに変更(現在の形です)

345 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 08:57:52 ID:yDlsP731
>>344
おたくのは”遅発性”ジスキネジアではなくて、ジスキネジアだと思う。
どちらにしても、メジャートランキライザなら絶対に出ないものはない。

346 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 13:08:23 ID:6pR8l34J
>>345
「遅発性」ってどのくらいの期間なんでしょうか?

薬をやめた後、何年くらい症状が出現しなければ、セーフになるんでしょうか?

347 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 15:24:06 ID:EWiaHvgS
テスト

348 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 15:26:44 ID:EWiaHvgS
>>346
確定セーフというのは無い。
一度でもジスキネジア症状が出たら、薬を止めてジスキネジア症状が止まっても、
もうそれ以降はメジャーは医者は普通使わない

遅発性の場合厳密な期間は無いけれど半年以上〜数年クラスで長期使用の場合を指す。

349 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 15:33:25 ID:Oh+2j5gF
>>348
薬をのんでたときもジスキネジアは出ませんでした

また薬をやめてから1年半経ちますが、ジスキネジアは出ませんでした

おれみたいにジスキネジアにかからないひともいますか?
ちなみにメジャーもたくさん飲んでました
メジャーを飲んでも全ての人がジスキネジアになるというわけではないんでしょうか?

350 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:21:08 ID:Q1b0M9qJ
あたりまえだろw

351 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 03:18:22 ID:94HM5AG2
むしろなる人が少ないから問題視されなくて
平気で危ない薬出してくる医者がいる

352 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 08:17:55 ID:oVi0uhXw
>>342
知ってる人に20代前半でジスキネジアになった男性がいる。
高齢の方はむしろ発症しにくいって、ライフサイエンス誌で読んだ。

353 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 14:02:08 ID:Y25H9lgD
>>352
まさに俺がそうだよ・・・24で発症、もう3年になるか・・・
ただ俺はメジャーでなく坑欝剤でなったため。レアケースだと言われる。
しかも、大きく震えたり、付随運動しないため、軽度だとも言われる。
でも口とか顔の筋肉が引きつって痛いのなんの・・・・
この痛みなんとかしてくれ・・・・もう神経切ってもいいから取ってくれ・・・・

354 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 16:44:15 ID:lY8WCFri
>>353
その抗うつ剤って、アモキサンですか?

355 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 19:46:44 ID:Y25H9lgD
>>354
違う

356 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 12:28:07 ID:6TzisVY6
>>355
ドグマチール?

357 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 12:45:25 ID:KH1R69gN
もう嫌だ。
このなんとも言い難い違和感。
死にたくなる。

358 :優しい名無しさん:2009/12/20(日) 08:41:25 ID:S4T9w6Gv
これのせいで鬱悪化。
だったら鬱のままでよかったよ。

359 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 13:39:28 ID:Fkjz2BdX
貴重な話が聞けるのでage

360 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 19:22:48 ID:QJLOkUBM
遅発性ジスキネジアになる原因薬剤を飲むのをやめて一ヶ月以上たったのですが
歯をガチガチさせる病状は全く治りません。
この病気は一旦発症するとずっと直らないのでしょうか?


361 :優しい名無しさん:2009/12/24(木) 22:35:27 ID:T0qaUZGx
>>360
治す薬が治験中とどこかで見た。
このスレだったかな?

362 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 15:47:30 ID:PsON268k
>>361
アメリカで開発中との書き込みはあったが、アメリカで認可されても
日本での認可にはさらに数年はかかるね。

国内は情報すら出てこないね。

363 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 18:12:18 ID:sWYJbF+z
それは残念…

364 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 18:34:47 ID:9DaidY6K
せめてライセンス生産する会社くらい決まってくれれば。

365 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 00:02:51 ID:wWlFXmBQ
エビリファイとドグマチールをやめたら症状が軽減された。
奥歯かみしめたりすることがなくなってきたよ。

366 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 21:00:27 ID:OgZiL0s1
急性だったんでしょ

367 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 13:43:43 ID:HZP6hL6b
口の中がモグモグと歯のくいしばりに悩んでいましたが、

トフラニール を飲み始めてから止まりました。


368 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 18:45:52 ID:tmIYuP3q
みなさん、どのくすりをどれくらいの量、期間飲まれたら遅発になりました?

369 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 19:10:31 ID:XNQ4g6IY
>>368
アモキサンを75_×3回/日。2年間服用でジスキネジアに・・・・

370 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 19:20:49 ID:tmIYuP3q
ほう。
アモキサンは、
>アモキサピンとして、1日25〜75mgを1〜数回に分割経口投与する。
>効果不十分と判断される場合には1日量150mg、症状が特に重篤な場合には1日300mgまで増量することもある。
とのことですから、
75_×3回/日。2年間というのは量、期間とも多い/長いということはいえますね。

371 :優しい名無しさん:2010/01/16(土) 19:22:49 ID:tmIYuP3q
>>369
遅発性ジスキネジアになる前に、アカシジアなどの急性の錐体外路症状はありましたか?

372 :369:2010/01/16(土) 20:48:50 ID:XNQ4g6IY
>>371
特に無かったですね。
今はアモキサンは25ミリ×1/日まで落としているんですが、
ジスキネジアの症状は治まっていないです。

373 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 09:58:59 ID:lRO6QynE
アモキサンの減量失敗で貧乏揺すりと長時間の着座不能に陥り、
アカシジアではないかと医者にいわれたのですが、薬で収まらず、
遅発性ジスキネジアを疑っています。

こういう症状の方はいらっしゃいますか?

374 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 17:26:31 ID:1I2JoTPI
>>373
両方とも出ている可能性がありそう。
減薬は短期でやると失敗するケースが多いよ。

375 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 20:50:57 ID:yq+Q/acj
>>374
家に変えてきました。確かに短期でアモキサンを減らされました。
その辺から貧乏揺すりがとまらなくなり、アモキサンをもとの量に戻しても
治まらず、リボトリールとタスモリンを飲んでいますが、効きが悪いんです。
座り仕事なので苦しい時は、トイレに行って貧乏揺すりしています。

376 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 22:53:45 ID:1I2JoTPI
>>375
減薬途中なら、一時的に量を戻してみるのも
手段の一つにはなると思う。
ただし、断薬済みだと我慢して症状が治まるのを
待つしかないかも。
リボトリールやタスモリンは対処薬だが
逆効果になることもあるから、今後の推移では
中止した方が良いかもしれない。

辛いだろうが、我慢しかないかもしれない。

参考までに、このスレを最初から読むと良いかも。

377 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 09:42:52 ID:Gs7KwhzW
>>376
アモキサンの減薬失敗でアモキサンの量を元に戻しましたが、
全然治まりません。
アカシジアなのかジスキネジアなのか自分では判断んできずにいます。

>リボトリールやタスモリンは対処薬だが
>逆効果になることもあるから、今後の推移では
>中止した方が良いかもしれない。

そういう事もあるんですね。リボトリールの減薬が怖いです。

378 :優しい名無しさん:2010/01/28(木) 20:22:17 ID:tEnq9FM5
食いしばりという症状をジスキネジアでよく見かけるのですが、
それはどんな症状ですか?
歯を食いしばったりするのですか?

僕は前歯が引っ張られるような感覚があります。
これも食いしばりにはいるのでしょうか?

379 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 09:55:39 ID:38Os6bUk
>>378
私も最初は前歯が引っ張られる感じで、その後痛みと
歯を食いしばらないと耐えられない症状に変わっていった

380 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 10:30:49 ID:b0SMGveK
質問です。
立って歩いた後に立ち止まる瞬間片足を一歩後ろに動かしてしまう動作が
何度か気になっています。意思に関係なく無意識のようですが
気がつくと片足がふらっとなり後方へ一歩下がっています。
同じような症状の方いませんか?
これってジスキネジアというのでしょうか?

381 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 14:41:08 ID:lguS48Uo
>>380
それだけでは、何とも言えない。
気になるなら、脳外科か神経内科を受診した方が確実。

382 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 19:45:06 ID:UnTEPWIc
遅発性ジスキンジアってセロクエル25mgを寝る前に飲む程度ならならない?


383 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 22:16:18 ID:lguS48Uo
>>381
個人差があるから、何とも言えない。

俺はそれプラス、毎食後アモキサン25mgを1年程で発症した
現在、セロクエルを中止してアモキサンを減薬中
アーテンとアモキサン、ロナセンを使ったが
効果が無いのでやめた。

睡眠補助で使用していると思われるので、
睡眠の状態を見て減薬も選択肢に入れとくと良いかも。

384 :優しい名無しさん:2010/01/30(土) 23:31:06 ID:lguS48Uo
アンカーミス
>>381 ×
>>382

385 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 20:51:48 ID:YngQdYKD
歯が痛い (ノ_-。)

386 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 20:56:07 ID:0Yi1cdtt
顔の筋肉がこわばってうまく話せない人います?

387 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 21:12:17 ID:M+C/uUpo
貧乏揺すりが止まらなくて苦労しています。
最初はアカシジアかと思ったのですが、リボトリールを飲んでも効果が薄いです。
現在、
・ルボックス 150mg/Day
・アモキサン 75mg/Day
・レキソタン 2mg/Day
・リボトリール 1.5mg/Day
・セルベックス 150mg/Day
・マイスリー 10mg
・デジレル 50mg
・ロヒプノール 2mg

を飲んでます。
この症状が出たのはアモキサンの減薬に失敗して出てきました。
一時期は椅子に座っていられないほど酷い状況で、今でも電車に乗ると
同じ場所に座っていられません。

何かヒントでもありますでしょうか?

388 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 21:44:21 ID:JQSwcaup
>>382
それだけは、何とも言えない。
気になるなら、飲んでみた方が確実。

389 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 22:23:06 ID:k1ouE1ig
>>386
私も同じです。痛みもあります。
加えて、頭部の振戦が酷く、下半身の震えや
痛みが激しく、会話と食事、大きな歩行に支障が
出ています。

390 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 22:58:27 ID:Z9IOGNxT
>>385
歯の痛みって遅発性ジスキネジアの可能性あるんですか?
メジャー飲んでいるので気になってこのスレ覗いていたのですが、
先日歯が痛くて歯医者に行ったのですが、特に異常は無いと言われたので気になります。

391 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 23:42:26 ID:1CQNK3Gj
>>390
歯の痛みというのは、歯を強く噛みしめてしまうことによる痛みだと思います。
グググッと強く噛みしめてしまうのです。
私も以前ありました。

原因薬と思われるものを断薬して、その痛みは消失しましたが。
多分、エビリファイが原因薬だったのだと思う。

392 :優しい名無しさん:2010/02/12(金) 23:41:54 ID:NfJuK8o3
>>391
直接的に歯が痛くなるわけではないのですね。
ありがとうございます。

393 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 20:36:45 ID:6R0Ndq99
ジェイゾロフトのジェネリックを服用10日目位で、
下の歯が上の歯に吸いつきグググッと力が入ってしまい
下顎が引きつっているような症状になりました。
これが噛み締めるという症状でしょうか?
50mgを1日1回の服用で量は多くなかったです。
すぐに断薬をして今日で2日目ですが、初日よりも症状が緩和しました。

394 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 06:29:29 ID:2A5UGvmo
ロナセンを服用しています。
ジスキネジアはお薬110番で初めて知りました。

奥歯を気付いたらかみしめていて痛いです。
前歯がつっぱる感じもしています。

アカシジアもでています。。。

395 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 14:55:25 ID:iEpFyzRa
>>393
ジェイゾロフトで出るというのは初めて聞いたけど、
薬は個人差があるから微妙。
断薬して緩和しているのなら正解だね。

>>394
ロナセンを止めるか、別の薬に置き換える必要があるかと思う。
医師に相談を勧めます。
対処薬にアキネトンやアーテンなどの抗パーキンソン薬は
余計に悪化する場合があるので注意が必要。

396 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 09:53:22 ID:7owIBBt7
遅発性ジスキネジアを治療するのに入院手術したから、副作用救済制度を利用しようと思って、原因薬を処方した病院に投薬証明書を書いてもらったら、
遅発性じゃなくて急性って書かれた。
訴訟を起こすつもりもないのに保身のために嘘書くなんて最低だよ。
これじゃあ救済制度が利用できないし。

397 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 15:19:21 ID:I/FCvIFd
>>396
どんな手術を受けたの?

私も原因薬を処方したクリニックの医師に、遅発性ジスキネジアを
否定されたから救済制度は利用出来なかった。
多剤治療する医師は、副作用を認めようとしないケースがほとんど。

398 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 23:13:40 ID:ZPMmiH8Q
これ以上悪化させないために何かできることはありますでしょうか…?
自分が思いつくのは禁薬、禁酒、禁煙、コーヒー禁止、SEX禁止くらいです。

399 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 03:13:42 ID:U6egz+8V
口舌部のジスキネジアは口腔外科で
ボトックスを打ってもらえないのでしょうか?

400 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 18:25:21 ID:U6egz+8V
>>393
SSRIだしセロトニン症候群だったのでは。
筋肉の硬直とか全身痙攣とか同じような症状がでるらしいよ。
一過性ならいいね。

401 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 22:46:51 ID:9Ud61wb2
>>393
>>400の言うように、確かにセロトニン症候群の可能性は高そうだね。
知り合いにも、パキシルでセロトニン症候群を起こした人がいたな。
神経内科に緊急入院になったから驚いた。
SSRIは服用歴が長いと離脱症状もひどいから、10日で中止は
正解だったんじゃないかな。
とにかく、一時的で治まると良いね。

402 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 00:21:41 ID:uHZWitOG
>>393
私は数年前、デプロメール服用10日目くらいから、同じようなひどい食いしばりと、
気づくとくちびるをすぼめる、口や舌を大きくゆがめる、という症状が出ました。
意識してしている間はやめることができますが、無意識になると症状が出ました。
このような症状は生まれて初めてで、いろいろ調べてみたところSSRIで食いしばりの
経験をする方は時々(まれに?)あるようでした。
自分では急性の口唇ジスキネジアかと思い、医師に話したらやめるよう言われ、
2週間くらいで服用をやめたところ、症状は軽くなりましたが数ヶ月続きました。

その後、風邪薬などを飲んだ時に食いしばっていることに気づくことがあり、後遺症かな、
と思っていました。
数ヶ月前からうつがまた悪化したのでおそるおそるJゾロフトを25mgから飲み始めたところ
すぐにまた強い食いしばりが出始めました。
パキシルも三環系等も副作用がひどく、飲める薬がありません。
ここの皆さんと比べると軽いのですが、どなたかの参考になればと思い書きました。

403 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 00:38:12 ID:eoH3+A1p
>>402
>数ヶ月前からうつがまた悪化したのでおそるおそるJゾロフトを25mgから飲み始めたところ
すぐにまた強い食いしばりが出始めました。

また出始めてしまったこの症状は、今は完全に治まったのでしょうか?

404 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 19:27:51 ID:mndkHRSl
辛いのはわかるが軽度のやつとかがちょっとは質問に答えてやれや。
いつまで経っても多くの人にこの病気のことを知ってもらえねーぞ。
できる範囲で活動も頼むわ。

405 :優しい名無しさん:2010/02/25(木) 22:32:25 ID:rBENUpKo
俺も歯ぎしりが日中ずっと続いて痛くて苦しいよ。
原因も遅発性ジスキネジアか心因性ストレスかそれとも癖なのか分からない。
3ヶ月前から原因薬剤を飲むのをずっとやめてるのに。。。

406 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 00:39:44 ID:PVwfe07i
すまん。そうだよな。
俺は昨年1月に頚部捻転になって心身ボロボロだが、
少しでも役に経ってみるよ。

今はジェイゾロフト飲んでるがこれが原因で治らないとかあるんかな?
だとしたら精神落ちるの承知で薬切るしかないが、
薬の急激な減薬で起きた症状だけに怖くてできんわ…

407 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 01:47:59 ID:lPR5lz9y
>>406
何の薬を減薬して発症されたのでしょうか?
私はジェイゾロフトのジェネリックを服用している最中に症状がでました。>>393です。
自己判断ですぐに断薬をしましたが軽い症状がまだ続いています…。
まさかジェイゾロフトでこのような状態になるとは思いもしませんでした。
セロトニン症候群の可能性についてレスをいただきましたが、その場合は1日位で治まるようです。
残念ながらまだ良くならないことから遅発性の可能性を疑っています。
またこれ以上薬で悪化させたくないので医者には行っていません。
もう本当に神頼みの状況です。
私はこの病気を知ってもらい少しでも対策が進めばと思いwikipediaの編集を行ってみました。

408 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 03:41:22 ID:lPR5lz9y
>>406

六号通り診療所所長のブログ
ttp://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-06-13

先生のブログの中に、SSRIによって
>セロトニンの神経の元締めである縫線核という場所で、
>セロトニン神経が刺激されると、
>その信号は線状体という場所の、
>ドーパミン神経を抑制するとの報告もあります。
ということが書かれています。
ドーパミン神経の抑制作用が症状を悪化をさせていると考えることもできるのではないでしょうか。

409 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 04:02:56 ID:triGZ4sZ
PDFの「重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤性パーキンソニズム 平成18年11月 厚生労働省」が参考になった。

410 :優しい名無しさん:2010/02/26(金) 21:42:24 ID:7InlP8rx
>>403
服用を中止した後も軽い症状が続いています。
特に夕方や夜の疲れた時間帯にでますが幸いガマンできる程度です。

>>409
ためになりました。ありがとう。
多くの薬にリスクがあるのですね。

411 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 00:17:27 ID:oyKL1guh
薬剤性パーキンソニズムと遅発性ジスキネジアは何が違うのでしょうか?
>>409のPDFを見ると急性のジスキネジアについて書かれているように思います。

412 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 11:56:26 ID:z00bFUdn
>>411
ジスキネジアの副作用マニュアルはこっち
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905003.pdf

遅発性ジスキネジアは薬剤性パーキンソニズムに分類される

413 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 17:02:23 ID:oyKL1guh
>>412
ありがとうございます。大変参考になりました。
薬剤性パーキンソニズムの中で重要な症状がジスキネジアということですね。

414 :優しい名無しさん:2010/02/27(土) 17:17:34 ID:oyKL1guh
>>402>>407とかは服用後まもなく発症していて軽いみたいなので、
薬剤性パーキンソニズムのPDFを見るかぎり数ヶ月もすれば完治する可能性は相当高いと思う。
6ヶ月以上経っても良くならなければ遅発性になってしまったのかもね。

415 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:10:43 ID:53yOGQ1E
どなたか遅発性ジスキネジアのwikipediaのページを完成させていただけないでしょうか。

416 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 16:18:16 ID:tg4sI1Ob
406だが最近の天候不順で体調グダグダですまん。
仕事首になって手当打ち切りでインターネット解約したもんで、
携帯でしか書けんので勘弁。

原因薬はおそらくドグマチール。
セロクエルもあったからよくわからんが、
抗パ剤(アーテン、アキネトン)処方されて急性→遅発性になった。
入院治療したが医者が副作用認めずに逃亡。
親はショックで自殺してまった。

今はジェイゾロフトとデパスが処方されてるが、
これが原因で治らないとかあると嫌だな。

とにかく情報が少なすぎるのは事実。
多剤治療でこれ以上患者が増やさないことが一番なんだが、
患者が増えないと認知されないのが悩みどころ。

417 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 17:35:08 ID:peeB3kIw ?2BP(4397)

一回セレネースの長期投与でジスキネジアになったが、
投薬を中止するように医師に言われ、やめたらジスキネジアはおさまった。

もうその出来事から1年近く経ったけども、もともと相当な心配症の俺だから、相当その数日のことが(顎が曲がったり舌がまるまってまともに話せなかった)
がトラウマになってるのか、今現在薬を飲んでいない状態でも、
若干しゃべりにくかったり舌がまわらなかったりする。

自身の心の状態によって(鬱っぽくなってたり自信がなかったりすると)
症状が重くなる気もするけども・・・。

本当にどうしたらいいんだろう・・・。

418 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 18:56:00 ID:V+HDNbhZ
>>417
それって一種の不安神経症だね。
疾病恐怖が原因になるやつ。
カウンセリングが有効だと聞いたことがある。

419 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 21:25:48 ID:6M8Eezrq
等質だから薬をやめるわけにはいけない。
しかしジスキネジアはなおらない。
一生つきあっていくのかな。等質とともに。

420 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 22:27:36 ID:V+HDNbhZ
>>等質だと厳しいね。
等質の状態を見ながら、少しずつ減薬していくか
ジスキネジアが少しでも出にくい薬に切り替えるしか
方法がないからな。

自覚症状がきついから厳しいけど、めげないことだよ。
落ち込むと等質の方にも影響するから気をつけて。


421 :優しい名無しさん:2010/03/01(月) 00:08:10 ID:csWXhMKr
向精神薬で発症しました。
口顎部にジスキネジアの症状がでた後、全身の筋肉が常時ピクピクしています。
これも薬剤性パーキンソン症候群の症状でしょうか?
このような症状がでた方いらっしゃいますか?

422 :優しい名無しさん:2010/03/01(月) 09:43:12 ID:KJxXcWN/
>>421
典型的な症状だと思う。
直ぐに医者に相談して、出来れば減薬か断薬がお勧め。
それでも、しばらくは我慢が必要かと。

423 :優しい名無しさん:2010/03/01(月) 10:39:24 ID:yGwlkt9/
とにかく食べる事を強制しないことかな、
無理に食事するお店に入るのも苦痛かもしれないし。


424 :優しい名無しさん:2010/03/01(月) 11:53:10 ID:yGwlkt9/
多剤治療でこれ以上患者が増やさないことが一番なんだが、
患者が増えないと認知されないのが悩みどころ。

425 :優しい名無しさん:2010/03/03(水) 19:50:21 ID:zVfbvPkv ?2BP(4397)

チック持ちでロナセン2mg(やたら薬が効きやすいらしい)出されてます。
自由に辛いときに飲んだり止めたりすればいいと言われていたのでロナセンを一時的に中止したら、
仕事のストレスも相まってか舌がつっぱるようなジスキネジア・・・。
唾液の量も少し多い気がします。

そして処方時に副作用止め(ジスキネジア症状が出たとき用)としてアキネトンとワイパックスを出されているんですが、
これ以上薬のんでも大丈夫かな?

もうジスキネジアは勘弁だからロナセンもろとも中止で一旦薬から離れようと思うんだが、
どうしたらいいんだろうか。

もし飲むとしたら、(ジスキネジアが出た用)として処方されてるから、
効果が切れてジスキネジアが発現したと思ったらまた断続的に飲んじゃってもいいもんなのかな?

426 :優しい名無しさん:2010/03/03(水) 20:26:14 ID:QznuJpcE
>>425
ワイパックスはよくわからんが、
アーテンやアキネトンといった抗パは症状悪化して、
急性→遅発性に発展することがある。
というかそうなった俺は406

とりあえずすぐに大きなちゃんとした病院
(精神科だけではなく神経内科も)で診察うけろ。
近くに大きな病院が無くても一度は行くことを勧める。
あとで取り返しの付かないことになるぞ。



427 :優しい名無しさん:2010/03/03(水) 23:56:09 ID:sOukaSsf
単剤、少量だったけど断薬後に発症してしまった者です。
今は何も飲んでないけど、症状はかれこれ4ヶ月くらい続いてる。
医者が言うには、何も飲まなければじきに良くなるとのことだけど
やっぱり数年かかるのかなあ・・・。

428 :421:2010/03/03(水) 23:57:47 ID:vldHGOef
>>422
レスありがとうございます。
症状がまだ軽そうで急性の可能性も高いので、数ヶ月様子を見るだけにして
抗コリン薬や抗パーキンソン薬は飲まないほうが良いでしょうか?
できれば睡眠薬や抗不安薬を飲みたいのですが、抗コリン作用で悪化
するのが怖いので今は何も飲んでいません。
情報が少なく医者任せも怖いので本当にどうすればいいのか…。
我慢して治るのなら本当にうれしいです。

429 :427:2010/03/04(木) 00:00:22 ID:CHEFy11T
ジスキネジア出てからは、メジャートランキライザーと睡眠薬は一切やめて、
気休めにビタミンE、大豆レシチン、DHAをしばらく続けてる。

コリン機能を高めるために、スマートドラッグも試してみる価値あるかなと思ってる。

430 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 00:29:28 ID:NPLheWMq
>>429
メジャーはどのくらいの期間服用していたのでしょうか?

>コリン機能を高めるために、スマートドラッグも試してみる価値あるかなと思ってる。
私もそれ考えました。
ピラセタムを飲んでみようと思っていました。
ただ情報が少ないのでどうすればいいかわからないです。
私もマルチビタミン、ビタミンE、DHAを飲んでいます。

431 :427:2010/03/04(木) 07:43:46 ID:3Vt+Q34H
>>430
メジャーの服用期間は3ヶ月です。内容は、>>323です。

自分もピラセタムで考えていました。
ただ、今の状態が、どの作用でコリン機能が低下したのかが不明なのと
ピラセタムの説明を読むと、アセチルコリンが枯渇する、とあるので
もう少し調べて、ごく少量から試してみようかなと思っています。

432 :427:2010/03/04(木) 07:49:32 ID:3Vt+Q34H
少し前、眼科に行ったところ「こりゃだめだ、尋常じゃない」と言われたのもショックだった。
瞳孔がほとんど閉じなくなっているし、結膜と水晶体の混濁が進んでいて
白内障に発展する可能性があると言われました。22歳にしてはひどいと。

433 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 08:05:46 ID:NPLheWMq
パーキンソニズムはドパミンの低下にともないアセチルコリン系の神経が
強まっているから抗コリン剤などの抗パ剤を出すのですよね。
アセチルコリン機能を高めたら症状が悪化しないのでしょうか?
でも抗コリン剤でも悪化するみたいだしどっちなんだろう…。

434 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 08:14:27 ID:newciseb
病歴(精神病薬服用歴)15年です。

始終歯をくいしばってしまい、歯ぎしりをしてしまいます。
舌が奥歯の角に当たって痛いです。
頻繁に舌を噛みます。

遅発性ジスキネジアの症状に当たるのでしょうか?


435 :優しい名無しさん:2010/03/04(木) 08:52:18 ID:RO/Fbatk
>>434
いつから症状が出ているか?
薬の種類や服用量、服用期間、併用薬などによっても
個々人でことなるが、遅発性かは別としてジスキネジアの症状だと思われる。

>>426 も言うように、大学病院などの神経内科の受診をお勧めする。

436 :406=426:2010/03/04(木) 16:32:30 ID:j3ciJHR6
安価付けられないのは許してくれ。
わかりにくくてすまんが。

目にも来るよな。
頚部捻転と組み合わさると地獄。

もしかしてジスキネジア?と思っても、
あわてて断薬すると遅発性に発展する可能性もあるから、
一概にすぐ断薬するのはお勧めしない。
とにかくヤバいと思ったらまず主治医に症状を伝えろ。
処方変えないor抗パ追加されたら大学病院で相談して、
発症させないようにしないと一生終わるからな。
そんな俺は発症一年で心身ともボロボロなわけだが。

あと、睡眠薬でも悪化する可能性あるのか?
惰性でジェイゾロフト飲んでるのと、痛みで眠れんから、
サイレース飲んでるんだが…もしかしてデパスもアウトか?
マジこの病気訳解らんな。

437 :427:2010/03/04(木) 20:12:00 ID:tiUorZjz
>>436
目の症状が出たのがジスキネジアになってから2ヶ月目あたりだったので
徐々に症状は進行しているんだと、恐怖を感じました。

睡眠薬は、眼科ですぐにやめるよう言われたので、少しずつ減らして飲むのをやめました。
飲まなくてもなんとかやっていけています。

自分は、急性ジストニア(痙性斜頚)が出てから即断薬して、発症しました。
ジスキネジア自体は、まだまだ軽いもので、気にしないようにしています。
仕事柄、椅子にずっと座っていないといけないため、アカシジアのほうが辛いです。

原因薬を貰っていた病院では、飲むのをやめましょうと言われ、
他の心療内科では、「これしか効かないから」と、ビタミンEを貰いました。
神経内科にも行ったけど、諦めなさいというような事を言われました。
(あくまで自分の場合です。一番信用できるのは医者です。大きい病院に行くべきだと思います)

発症してから1ヶ月くらいは、もうだめだと自殺を考えていたけれど、
前向きに考えるのが大事と思って、日々いろいろ調べています。
コリン機能が低下しているという仮説を知ったのも最近です。
根本的な治療法が無いと言われている以上、仮説を基に、
自分で探り探りやっていくしかないかなと思っています。
治してやるぞ、と思っています。

438 :406=426:2010/03/04(木) 23:51:05 ID:9PFhOSYw
>>437
おまいは俺か!
発病の経緯や症状まで一緒とは。
ビタミンE治療も一緒だ。
痛みは無いのか?
俺は眠れないほど痛いから睡眠薬無いと生きられないみたいだ。
でもこれで治らなければ本末転倒だよな。

俺は親に自殺されたからその分生きる選択した。
辛いが少しずつ情報交換しような。
これで救える命もあると信じて。

439 :優しい名無しさん:2010/03/05(金) 03:26:05 ID:eTLrhjps
教えてください。
目の症状というのは、急にまぶしくなったりするのですか?

440 :427:2010/03/05(金) 10:36:11 ID:S1hcEYKg
>>438
偶然ですね。
ビタミンEは効いてると思っています。
自分はまだ4ヶ月しか経っていないのですが
たまに痛くなる程度で、普段は喉〜下顎が常に麻痺したような感じです。
発症してすぐのころは顔面が痛かったです。
睡眠薬やめてから、少なくとも悪化はしてないです。
うちも家族で問題を抱えていて、親兄弟ばらばらです。生きてるか分からないです。
いろいろ試して、自分の症状が和らいだものがあったらまたここに書きます。

>>439
急にまぶしくなります。
瞳孔があまり閉じなくなります。
少し暗いところで鏡をみると、ほぼ限界まで散瞳しているのが分かります。
ジスキネジアとはまた別で、自律神経症状と思っています。
医者では、対光反射は消失していないし、それくらいの年齢の男性だとたまにいると言われました。
自分の場合は他にも、唾液が異常に出るのと、冷え性、足が痺れるなどがあります。

441 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 06:23:59 ID:JD6pOmnN
>>440
レスありがとうございます。
症状が出てから2週間が経ちましたが一向に症状が改善していません。
ただ、数年かけてでも治すと決めています。
最近片目に違和感が出てきてました。近々眼科に行ってみます。
少しでも良くなっていくように情報交換して治しましょう。

442 :優しい名無しさん:2010/03/07(日) 07:04:13 ID:KVb+x2hv
1から読ませていただきました。
過去に書き込みをした皆様の近況はどうでしょうか?
時間が経ち少しずつでも症状が改善しているでしょうか?
ぜひレスをお願いいたします。

443 :優しい名無しさん:2010/03/07(日) 22:29:11 ID:T+aKVBxy
>>442
389だけど、改善の兆し無し。
主治医も手に負えなくて、休養入院勧めるだけ。
街クリだから入院し施設内からね。

大学病院に通院してたんだけど、遠くて仕方なく
転院したが失敗した。

また、医者探しの状況に戻ってしまった。

444 :406=426:2010/03/08(月) 00:16:44 ID:czwIr6RI
>>442
改善した奴が書き込んでくれるとものすごく助かるのにな。
改善した奴がいないのか、改善したからこのスレに来ないのか、
それとも苦しさに耐えきれず…というのもあるかもしれん。
難病指定無いから通常の3割負担だし、仕事も出来んしな。

地元の県議会議員が厚労省に訴えかけてくれると言うから頼んだら、
創価に人だったみたいで「絶対治るから!」と勧誘されたわ。

445 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 01:02:33 ID:CXgs+Auk
エビリファイとドグマチールを断薬したら、
歯を食いしばるという症状が消失したよ。

446 :406=426:2010/03/08(月) 08:49:18 ID:rf377J8j
>>445
それ急性だね。
遅発性にならなくて命拾いしたね。
医者グッジョブ。

俺の主治医は逃亡したがな…

447 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 09:54:30 ID:CXgs+Auk
>>446
医者グッジョブじゃなかったよ。
俺の方から断薬を進言した。

医者は「エビリファイやドグマチールでそんな症状が
出るなんて今まで一度も見たことない」と話していた。

448 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 10:50:17 ID:WeXW3AAU
自分は相当軽いほうなので何とか生きてられてますが、
患者会などもなく話す人もいないので大変不安な毎日を送っています。
今までオフ会なども開催されていないのでしょうか?
ぜひ参加したいと思っています。

449 :425:2010/03/08(月) 11:27:23 ID:d69qRQrb
主治医に相談したら、
ロナセン半錠に減薬となぜかランドセン追加されたよ・・・・

アキネトンとワイパックスは屯服で続けろと言われたけどもうどうしろと・・・・・

450 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 11:55:34 ID:N3VRqghy
>>449
その医者危ないな。
ロナセンの減薬は徐々になら賛成だが、いきなり半減は怖い。
ランドセン(リボトリール)はてんかん薬だから期待薄。
何より、アキネトンは抗パーキンソン薬で悪化の原因にもなる。

あとは、>>426が書いている通り。

451 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 15:37:15 ID:WeXW3AAU
全身に振戦があるので抗てんかん薬のリボリトール(クロナゼパム)か
セルシン(ジアゼパム)を処方してもらおうと思っているのですが、
抗てんかん薬で改善または悪化した人いますでしょうか?

452 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 18:08:27 ID:jEiOptkR
自分もドグマチールで喉の締めつけ感、麻痺する感じが出た。
その後SSRIで口唇ジスキネジア。
両方数ヶ月でやめたけどその後ずっと調子が悪くて完全に消失はしていない。

453 :406=426:2010/03/08(月) 19:27:59 ID:opP0ZYep
グッジョブじゃなかったかすまん。
俺も自分から申し出たが、その後抗パ処方で死亡フラグ。
ワイパックスも効かなかった。

抗てんかん薬はなぜか効く例もあるらしいから何とも言えない。

とにかく発症後は対処療法しかないのが現実で、
薬を飲んでいる限り治らないが、苦しくて薬を飲むという悪循環。


454 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 19:34:26 ID:N3VRqghy
>>451
私の場合、ランドセンもリボトリールも逆に悪化した。
一応、改善例の論文は出ているみたいだけど、
リボトリールのスレみると飲みたくなくなる。

セルシンは3ヶ月試して効かないので止めた。

薬の相性は個人差があるから参考までに。

455 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 07:38:19 ID:jTURIN+8
パキシルスレにこんな事が書いてあった。

>あと慢性疼痛、外科的に原因の無い痛み、にベンゾ系、デパスなんかは
>逆に良くない場合があるので注意してね
>慢性疼痛を知らないもしくは気にしない整形外科医は
>デパスなんかをほいほい出すから

ジスキネジアの痛みにはどうなんだろうか。

456 :406=426:2010/03/09(火) 08:03:59 ID:aMbM3g6W
マジかorz

俺は左肩胛骨付近の慢性疼痛で苦しんでる。
抗鬱として出されてるがこれで疼痛治らん可能性あるのか。
デパス飲んで疼痛出てロキソニン飲んで胃潰瘍になって、
心が折れてジェイゾロフト飲んでジスキネジア出て、
それで疼痛が酷くなってデパス飲んで永久ループか。
悲惨だな。

どうすりゃいいんだこの苦しみ。

457 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 09:41:46 ID:FJlwZSUH
>>456
とにかく、薬を最小限まで減らすしか方法はないよ。
あとは、どこまでこの病気と上手く付き合うかだな。
去年から、臨床心理士に認知行動療法を受けている。
調子を見ながらだから、なかなか進まないが、
病気を受け入れる気持ちの切り替えとストレスの改善策を
見つけることを目的にやっている。

458 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 15:01:47 ID:jTURIN+8
今日は歯医者に行ってきたけど唇と歯が震えてしまって恥ずかしかった。
全身の振戦で筋肉痛と筋固縮の痛みがあるのでドラッグストアで漢方の
芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)を買ってきた。
気休めくらいにはなるかな…。
ミオパチーの場合は注意しろと書いてあるけどジスキネジアには大丈夫なのかな?
薬剤性ミオパチーのような症状もでているような感じもしています。

459 :425:2010/03/09(火) 15:36:37 ID:e1is2g8J
ロナセン服用からアキネトンとワイパックス飲んでみたが、
ジストニア収まってくれたよ・・・

これってまさか悪化に急転したりしないよね・・・?

460 :406=426:2010/03/09(火) 20:48:01 ID:4nzYTK2x
ジスキネジアとジストニアは微妙に違うんじゃなかったか?
調べられないので誰かフォローよろしく。

461 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 21:18:26 ID:FJlwZSUH
>>460

>>412
に資料のリンクが載っている

462 :406=426:2010/03/10(水) 08:49:00 ID:LrGyWTlR
サンクス。
携帯からだから見にくいが何となく分かったような気がしないでもない。
目もやられてるから、長時間目を開けてられないんだ。

歯医者はきついよな。
俺も親知らず抜きたいが頚部ジスキネジアなので怖くて治療に行けん。

抗パで症状治まってるなら慌てて処方を変える必要もないとは思うが、
おかしいと思ったら即主治医に相談すること。
突然断薬するのも危険だからな。
ただ、長期服用はリスクを高めるだけなのでお勧めしない。

463 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 10:42:54 ID:r5dSKbKf
406=426さん。痛みがあるところにボツリヌスを打ってないのですか?

464 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 20:59:33 ID:r5dSKbKf
今日は買い物に行ったのだけど、少しの間重いものを持っただけで
疲れてしまってその後手がいつもよりふるえて困った。
弁当を手に取ったらブルンブルンして焦った。
はぁ。3週間経って少しは症状に慣れてきたけどいつか治るのかなぁ。
30過ぎてるのに顎だけでなく全身に広がるとは悲しい。

465 :406=426:2010/03/11(木) 23:31:11 ID:jHAz0BPt
ボトックスは2回ほど打ったかな。
そのうちに仕事できなくなって収入無くなったから打てなくなった。
ボトックス注射高すぎて、ジスキネジアの痛みに苦しむか生活に苦しむかの選択に迫られて、
俺は後者を選ばざるを得なかったわけだ。難病認定ないからな。
痛みは自分だけだからいいが、生活苦は家族を巻き込むから避けたいし。

そんな俺も20代で発症して30越えた。
せめて若年性の臨床例があればいいんだが…
耐えて耐えまくって限界まで生きるしかないな。

466 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 00:14:19 ID:IzwTI7E6
>>465
>>243のレスに日赤でボツリヌス療法が1本700円とあります。
そこと同じ場所なのか金額もいくらかわかりませんが、
私の知っている赤十字病院はペインクリニック専門のようで
ボツリヌス療法などもやっているようです。
もしそこに問合せをしてみるなら場所を教えますよ。
ただ安くなかったらごめんなさい…。

467 :406=426:2010/03/12(金) 09:41:16 ID:cWxA03ja
情報サンクス
過去ログ嫁とか言われるなw

日赤はちょっと離れた場所だがあるので聞いてみるよ。
安かったら受けてくることにするわ。
ありがとう。

468 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 09:41:54 ID:O/BrLRs9
>>465
ボツリヌス療法は、注射する部位や症状名によって保険適用か
自費かが分かれる。
眼球異常だと眼科で保険適用にもなる。

神経内科や麻酔科で聞いてみるしかないよ。

あと、手術同様に同意書を書かされるところもある。

469 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 16:25:11 ID:IzwTI7E6
>>467
書き込みにいつも励まされています。
406=426さんも少しでも良くなってもらいたいです。

>>468
レスありがとうございます。
口舌顎部の保険適用はまだ難しいのですよね。今度詳しく聞いてみます。

すみません。基本的なことなのですが、この病気はこのような理解でよいのでしょうか?
・服用後20日以内位に発症→薬剤性パーキンソン症候群→原因薬の減薬・断薬により数ヶ月かかるが治る
・長期間服用後に発症→遅発性ジスキネジア→原因薬の減薬・断薬をしても治りづらく長期間かかる

470 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 17:24:44 ID:O/BrLRs9
>>469
・服用後20日以内位に発症→薬剤性パーキンソン症候群→原因薬の減薬・断薬により数ヶ月かかるが治る
単なる急性症状

・長期間服用後に発症→遅発性ジスキネジア→原因薬の減薬・断薬をしても治りづらく長期間かかる
いわゆる、遅発性で大半がこのケースで発症。
一般的に服用期間は数ヶ月から数年・10年以上と個人差も大きい
また、断薬後さらに数ヶ月してから発症するケースもある

前スレとか、このスレの書き込み内容やリンク先の資料からすると
大体そんなところ

471 :470:2010/03/12(金) 17:27:13 ID:O/BrLRs9
追加

急激な減薬や断薬も発症の引き金となる場合がある

472 :406=426:2010/03/12(金) 17:53:31 ID:a3+ZjNhJ
俺なんかが励みになってるのか?
だったらありがとう。
体調見ながらだが、できるだけ情報出すように頑張るわ。

ボトックスは初めて打つときに承諾書書かされたよ。
説明した日と医師の名前、自分の署名って感じだったな。
その後に薬剤を発注してしばらくしてから処置という流れだった。
3万円くらいしたと思う。

部位によっては出来ないらしいな。
詳細は各々ググってもらったほうがいいけど、頚部でも首筋より上とかになると保険適用外とか色々あるらしい。
すまん、生活維持のためにまともなネット回線ないんだ。

急性と遅発性はおそらくそんなもんだと思う。
急性のときにあわてずに徐々に減薬していけば遅発性に発展することは少ないと思うが、
ほとんどの医師は焦って抗パ追加したり断薬したりする。
それに従った患者は遅発性になって酷い目に遭うわけだ。

自分で勝手な判断して発症したなら諦めが付くが、医師に従ったのに発症するんだもんな。
でも難病指定じゃないから患者自己負担で死ぬまで続く(関知した臨床例が無い)

一応県が開催している難病相談に申し込もうとしたんだが、この病気の「ち」の字も知らんかったからな。
結局病気のこと説明してみたが、パーキンソン病じゃないからといって受け付けて貰えなかった。

みんな死ぬな。俺も生きるからな。

473 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 20:18:22 ID:UaaSmfLF
アカシジアでメジャー減薬中だけど、勝手に口もぐもぐしてきた。
どうなの?死ぬの?

474 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 22:01:36 ID:IzwTI7E6
>>470
よくわかりました!ありがとうございます。
半年位経ってみないと急性だったのか遅発性(離脱性)になったのかわからなそうですね。
ただ、症状の出始めの対処が一番肝心なんだと感じます。
>>472
前レスを見ると発症から7年位で良くなったというレスもあったし
私も10年はあきらめずに前向きに生きてみます。

475 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 22:03:10 ID:IzwTI7E6
×前レス
◎前スレ
失礼いたしました。

476 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 00:21:13 ID:wmxQAuw8
抑鬱状態でパキシルを4年ほど飲んで、一日5ミリまで減薬したあと自己判断で断薬しました。
断薬から半年ほど経って舌と唇の痺れが出て
1年2ヶ月経った今、歯の食いしばりと手足の痺れと痛み
舌が回らずしゃべりにくい症状が出ています。
パキシルを飲んでいる時に症状はありませんでした。
遅発性でしょうか?恐くてたまりません。手足の痺れは2週間ほど続いています。
内科で相談したら心因性だろうと言われ心療内科再診を勧められましたが
医師への不信感もあり行っていません。
断薬した時はジスキネジアのことは知りませんでした。
苦しくて毎日死ぬことしか考えられません。

477 :406=426:2010/03/13(土) 07:59:43 ID:jwxWB/8K
相変わらず安価無くてすまん…

この病気は死なないから安心しろ。

減薬中だったら医師に言っていったん処方戻して様子見。
とにかく焦るな。パニックになって断薬するな。

完治例は無いけど寛解例はあるって感じだと思う。
寛解するだけでもかなり楽になるから、当面の目標はそこだな。
とりあえずまた過去ログ嫁と言われるなすまん。

問題は発症して初めてこの病気を知ることにありそう。
知ってからじゃ遅いんだよ。


478 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 10:53:01 ID:bSvKTTnW
>>476
抗うつ薬でしかも断薬から半年後に発症したのですか!?
進行しているようですが止めてからその間は何も服用していなかったのでしょうか?
もしかしたら遅発性かもしれませんが、多発性硬化症などの他の病気かもしれませんよ。
来週にも心療内科ではなく大学病院の神経内科に行ったほうがいいです。
死ぬ前にできることはたくさんあります。

479 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 11:06:12 ID:bSvKTTnW
前スレを見ると多発性硬化症などの他神経疾患の疑いがあった人もいたみたいだし、
パーキンソン症候群だと思っても進行していたり眼がおかしかったり痺れがある場合は、
いろいろ検査をしてもらったほうがいいと思う。

480 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 12:00:02 ID:GXPiNbIH
>>476

>>478,>>479
の言うように、まずは大学病院や大きな総合病院の神経内科で
診てもらった方が良いと思う。

自己判断は危険だよ。

481 :426:2010/03/13(土) 14:28:03 ID:wmxQAuw8
>>477->>480
レスありがとうございます。
ストレスがひどくて心因性かとも思っていますが、ジスキネジアを調べるほどに恐くなります。
神経内科に行ってみます。ありがとうございます。

>>478
薬を止めてからは何も飲んでいません。
内科では血液検査をしましたが異常は無く、一年以上前に止めた抗うつ薬の影響は考えにくいと言われました。
でも抗うつ薬でも遅発性ジスキネジア発症の可能性はあるのですよね?
今は薬や心療内科に対する恐怖が大きいです。

482 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 16:57:19 ID:bSvKTTnW
>>481
過去レスなどを見る限り抗うつ薬でも人により発症する可能性があるようです。
SSRIはセロトニンを増やすがドーパミンが減ってしまう作用も報告されているようです。
それと薬剤によりもともとあったパーキンソン病が明らかになり症状が出てくる人もいるようです。
詳しくは厚生労働省のマニュアルを見てください。
私もこの症状が出た初日は恐ろしくなってしまい過呼吸で倒れました。
不安で仕方ないと思いますがそのときは私も含めてここの住人がレスをしてくれます。
まずは原因をつきとめてください。

483 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 22:33:58 ID:GXPiNbIH
>>481
まず結論から、神経内科の受診で検査が優先だと思います。

抗うつ剤ではドグマチールでの発症報告は結構ありますが、
SSRIではセロトニン症候群という副作用の可能性が高いと思われます。
似ている症状もあるからです。

また、このスレでもストレスから症状が悪化するとの
書き込みもありました。
疾病恐怖による身体表見性障害の身体化障害に該当するようです。
>>457の書き込みが該当すると思われます。

ヤフーの掲示板にこの病気の患者さんが管理人のトピックスがあります。
急激な減薬が原因で、減薬後数ヶ月経ってから発症したようです。
まともに治療が受けられず、大学病院で精密検査で確定診断が
出たと書かれていましたが、治療手段が限られているようで、
悪化したようで、もう1年近く本人からの書き込みがありません。

参考になる部分もあるので、一度ご覧になってはどうでしょうか?

>>482
が言われるように、本当の病名と原因を突き止めるのが
最優先だと思います。



484 :優しい名無しさん:2010/03/13(土) 23:03:48 ID:bSvKTTnW
>>483
たかしさんどうしているのでしょうね。
私はあのトピックスを見たおかげで軽い症状ですみました。
ヤフー掲示板の最後の書き込みの後にひどい書き込みがあったから嫌になってしまったのかな。
本当に心配しています。もし見ているなら書き込みをして欲しいです。

485 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 00:09:53 ID:iGfT4t4U
ドグマチールとエビリファイ飲んだらイライラが収まらなくて、顎が痛くなるまで噛み締めてしまいました。
一週間前に自分の判断でドグマチールをやめてからは徐々に落ち着いてきて、今はイライラしてません。
今後遅発性ジスキネジアになる可能性はあるでしょうか?エビリファイもやめるべきでしょうか?ドグマチールは一月半ぐらい飲んでました。
ちなみにアスペでドーパミンが多いと思われるんですが。

486 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 11:11:49 ID:hdXeP4J3
>>485
素人の私見ですがイライラはアカシジアかもしれないですね。
どちらにせよ少し錐体外路症状がでてきていそうです。
エビリファイはどのくらいの期間服用しているのですか?
知っていると思いますが服用期間が長くなればなるほど発症の可能性は高くなるようです。
徐々に落ち着いてきているようですのでドグマチールは止めて正解だったのかもしれません。
ただエビを止めても止めるときに遅発性(離脱性の)ジスキネジアがでてしまうかもしれませんよ。
こればかりは医師と相談したり自分で調べたりして自分の責任で決めてください。

487 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 12:50:41 ID:iGfT4t4U
レスありがとうございます。
エビリファイは飲み始め1週間ぐらいでイライラがでて、2週目あたりでドグマチールを辞めました。
今3週間目あたりです。
前にドグマチールとリフレックスを飲んだ時もイライラというか興奮がひどかったので、
原因はノルアドレナリンが過剰になっているのでは?と思っていました。
(リフレックスは4日ほどでダウンです。一月前ぐらいに飲みました。)
どうもドグマチールは飲み始めからイライラしていたみたいです。
(ドグマチールは2カ月ほど飲みました)
アカシジアについて調べてみようと思います。あと今後続けるかどうか医師に相談します。


488 :406=426:2010/03/14(日) 17:52:44 ID:dATsIA/V
最近書き込みが活発になってきて安心してる。
やっぱりたくさんの人が悩んでるんだな…

自己判断は危険だが、一人の医者に診て貰うのも危ないと思う。
ベストはた精神科と神経内科をそれぞれ二つずつ掛け持つことかもな。
医療費が倍になるので通えなくなるかもしれんが、その辺は出来る範囲で。
俺の場合は発症と同時にドグマ断薬&パキ断薬&ジェイゾロフト移行&抗パ処方で、
精神的な混乱(イライラ等)が酷くて半年ほど死ぬほど苦しんだ。
その処方した医師はどっか飛んでって責任放棄したのと、
親が自殺したってのもあるかもしれんがな。

このスレのことを鵜呑みにするのも危険なので、その辺は自己責任で(2chの時点で自己責任なわけだが)

どちらにしても根本には精神的疾患が少なからずあると思うので、
苦しかったらこのスレに書き込んでくれれば誰かがフォローしてくれると思う。

俺の想いは>>406>>426の通りだ。
スレ主でも無いのに色々書いてすまん。

489 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 21:34:11 ID:hdXeP4J3
私もどんな些細なことでもいいから多くの住人に書き込んで欲しいと思っています。

お聞きしたいのですが、遅発性ジスキネジアには
抗パ剤の抗コリン薬では症状が悪化することが多いようですが、
ドーパミン関連薬でも悪化をするのでしょうか?

490 :優しい名無しさん:2010/03/15(月) 11:55:34 ID:7lkXlvXx
この病気は進行するのですか?

491 :優しい名無しさん:2010/03/15(月) 14:18:02 ID:b4dkL6aD
>>490
個人差がある。

減薬・断薬が前提となるが、それでも症状が悪化する場合もあるし
次第に症状が消失していく場合もある。

原因薬を服用し続けている場合は進行の可能性は高いと思われる。

492 :優しい名無しさん:2010/03/15(月) 22:52:12 ID:b4dkL6aD
>>489

>ドーパミン関連薬でも悪化をするのでしょうか?
具体的な薬品名を書いてもらわないとコメント出来ないよ。

493 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 00:25:48 ID:Xp1LUnRE
>>492
お願いします。
ドーパミン放出薬のアマンタジン(シンメトレル)です。

494 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 09:22:07 ID:C2ttpY2J
>>493

調べてみた。
下記の資料を見ると、ドーパミンの増加は逆効果みたい。

http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM

3.発生機序

@ドパミンの機能亢進...ココ、亢進=高める=増加という意味

Aコリン機能低下(亜急性では亢進)
Bノルアドレナリンの亢進 
CGABAの機能低下
D細胞膜障害
Eフリーラジカル発生などの説がある。
  しかし、TDの発症に大脳基底核の何らかの異常が関与していることは明らかであるが、
未だ正確な発生メカニズムは解明されていない。

ただし、ここにもあるようにメカニズムが解明されていないから
あくまで、推定でしかないけど。

495 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 14:40:19 ID:C2ttpY2J
>>493
追加情報。

アマンタジン(シンメトレル)も基本的に、
抗パーキンソン薬だからお勧め出来ない。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1161001C1089_2_06/

496 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 15:14:55 ID:Xp1LUnRE
>>494
調べていただきありがとうございます。
悪化しそうですし止めておいたほうがよさそうですね。
ドーパミンが出るような行為もしないほうがよさそうですね。
あとノルアドレナリンの亢進はコーヒーも止めといたほうがいいのかな。

497 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 22:46:54 ID:C2ttpY2J
>>496
ソースを忘れてしまったが、
SNRI(トレドミン)はカフェインで副作用が出やすくなると言う論文が、
イギリスで発表されていると言う書き込みだか記事を見た記憶がある。

トレドミンの過去スレだった気がするが、
ちょっと探しきれなかった。

それから、
>>2に主なリンク先が載っているから、
体調にもよると思うが、自分で調べられることは
自分でやってね。

それでも、分からなければ、このスレに書き込めば
誰かが答えてくれると思う。

私も、レスは体調次第なのでご容赦を。

498 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 23:03:19 ID:UvF4vQOm
セロクエル飲んで2週間寝る時に顎辺りが痙攣します
時間が経つと治まりますが不眠症も患っているため飲まないといけないのですが
自分で減薬しても大丈夫でしょうか?医者には始め口がモゴモゴすると言って換えて
貰ったのがセロクエルですその前はジプレキサ等(他の薬思い出せない)飲んでました
旨く説明できませんが之も遅発性ジスキネジアなのでしょうか?
医者にはなんと言えば言いのでしょうか?症状をいえばいいのでしょうか?
ちなみに小さい診療所で見てもらっています

499 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 01:32:26 ID:FzK51g0A
>>498
数ヶ月か服用しているようなので遅発性ジスキネジアの可能性はあります。
ただ、薬の副作用かもしれません。
自己判断による減薬・断薬は相当危険だと思います。離脱性になるかもしれません。
医者にはジスキネジアのような症状が出てると言えば大丈夫です。
一生ものになる前に、明日にでも総合病院か大学病院に行ったほうがいいですよ。
紹介状なんて貰っている場合ではないです。

500 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 01:44:16 ID:FzK51g0A
でも病院に行ったとしても減薬→断薬して半年くらい様子見と言われるだけかもしれませんが…。

はぁ。頼むから早くTDの薬ができて欲しい。もう疲れた。

501 :498:2010/03/17(水) 02:34:37 ID:hU0iqfeF
>>499>>500
有難うございます
後前歯が引っ張られるような症状もあります

502 :406=426:2010/03/17(水) 08:59:07 ID:2QJiyG+8
セロクエルはドグマチールと並んで危ないと思う。
服用中で症状出てるなら、お金がかかるが即刻大病院へ。
服用中であれば、慎重に減薬すれば治まる可能性もある。
苦しいのは分かるが、失敗すると一生ものだからな。
不眠は俺もそうだから辛いと思うが、こっちの病気の方が何倍も辛い。
でも俺も含めてこのスレの人がいるから安心してくれて良いと思う。
もしかしたら医者よりも経験豊富だしな。

薬は外国で出来つつあるようなことを聞いたことがあるような気がする。
でもここは日本だ。すぐに承認は期待できないな。

自力で調べたいんだがパソコン売ったので質問させてくれまいか。

上の人が言ってるカフェインってやっぱマズいのか?
あとジェイゾロフトとかも悪化はしないが良くはないという解釈でおk?
睡眠薬はジスキネジアと直接的な関係があるかは不明だが、
目の異常は睡眠薬で発症するという解釈でおk?
それから、デパスはジスキネジアの疼痛には不向きなんか?

体調がいいときで構わないのでフォローして貰えると嬉しい。

503 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 12:59:59 ID:FzK51g0A
私も便乗で1つ質問させてください。
ドーパミンがまずいとなると夜の営みも悪化の原因ということでしょうか?
変な質問ですみません。

504 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 15:00:30 ID:ygEngmx3
去年入院中の出来事。
何故か首が異常に力んで痙攣みたくなり、
挙句の果て呼吸困難になりました。
とにかくコントロール不能に陥りました。
あまりに変な症状で看護婦にうまく説明出来ずに苦しみましたが
ようやく肩に筋肉注射を打ってもらい今までの苦しみが嘘のように落ち着きました。

症状がうまく説明出来ないのですが
これって遅発性ジスキネジアという病気なのでしょうか?
それとも突然の入院で緊張が猛烈に高ぶったがための症状なのでしょうか?

腸閉塞で入院した為当時は薬は飲めませんでしたが
その頃処方されていた薬はソラナックス、ジェイゾロフト、コントミンです。

505 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 15:26:13 ID:Rbliu5tf
>>504
私見だけど、入院での緊張からきた可能性が高いと思われる。
薬の副作用だとしたら、セロトニン症候群の可能性の方が高い。
遅発性ジスキネジアは、口内に色々な症状が出るのが特徴。

現在も同じ処方だとすると、コントミンは遅発性ジスキネジアの
原因薬だから注意が必要だと思われる。



506 :427:2010/03/17(水) 20:23:51 ID:iG2hoxoE
>502
大学病院の眼科で診てもらったとき、
・角膜、水晶体の混濁(白内障の初期)はメジャートランキライザーの副作用
・散瞳は原因不明
とのことでした。
とりあえず睡眠薬を止めて様子を見ましょう、といったニュアンスでしたよ。
睡眠薬を止めて3ヶ月経つけど、症状はまだ治まっていないです。

次の給料日の後、大学病院の内科と神経内科で見てもらおうと思っています。

>504
注射で治まったという点から、急性ジストニア(痙性斜頚)のような気がします。
自分も経験しましたが、あれは辛いですね。あのときだけは救急車呼ぼうかと思った。

507 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 20:37:19 ID:FzK51g0A
>>506
ピラセタムは効いているでしょうか?

前スレにBCAAはジスキネジアの軽減効果があると
ソースとともにレスがあったのでホエイプロテインを飲み始めました。

508 :427:2010/03/17(水) 20:59:31 ID:iG2hoxoE
>507
ピラセタムはまだ手に入ってないです。
アミノ酸系でしたら、ビタミンB群が豊富なエビオス錠も良いかもしれません。
大豆レシチンは、効いているような気がしています。

509 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 23:09:37 ID:FzK51g0A
>>508
ありがとうございます。
今度、薬局でエビオス錠を見てきます。
目の症状はもしかしたら眼瞼痙攣なのかもしれませんね。
発症してから1ヶ月が経ちましたが、最近目の周りがピクピクして片目のまぶたが重いです。
もう少し悪化するようならボツリヌスを注射してもらおうと思っています。

510 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 12:42:25 ID:BYPM4PZ/
調べてものっていないので教えてください。
急性ジスキネジアから遅発性ジスキネジアにならないために何かできることはあるのでしょうか?
原因薬の減薬や断薬をして数ヵ月安静にしているしか方法はないのでしょうか?
それと急性か遅発性なのかは数ヵ月経ってみないとわからないのでしょうか?
よろしくお願いします。

511 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 14:45:21 ID:2P6jTOOQ
>>510
基本的には、原因薬を適切に減薬、断薬して、
経過観察するしかないかな。

あまりナーバスになると、ストレスから
疾病恐怖の心気症などの別の疾患を生じることも
あるから気をつけた方が良いよ。





512 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 22:28:35 ID:JitqPnvS
セロクエルからエビリファイに薬が変わりました

513 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 22:33:30 ID:2P6jTOOQ
>>512
セロクエルよりエビリファイの方が副作用が出やすいから
気をつけてね。

514 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 22:39:18 ID:JitqPnvS
>>513
レスありがとうございます
飲まないで居られるなら
飲まない方が良いということですかね

515 :優しい名無しさん:2010/03/18(木) 23:34:28 ID:BYPM4PZ/
>>511
ありがとうございます。
一日中気になって仕方ないですが数ヵ月は我慢してみます。
うまく症状と付き合えるようになればよいですが…。

516 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 20:59:44 ID:hoknOd+E
すいません
突然質問です
今まで副作用とかないと思って精神科の薬を4年ほど飲んでいます。

ドグマチール100
テグレトール200
アキネトン1mg

夜ドグマチール100
テグレトール200
アキネトン1mg

寝る前に
リスパダール1mg
テグレトール200
導入剤 ベゲタミンも飲んでいます

頓服でワイパックス

以上を飲んでいます

最近筋肉特に下半身の筋肉がこわばります。勝手に筋肉が動くというかそんな感覚です。
あぐら組んでいると気になってしょうがありません。
あと顔がぴくぴくなったりするのですがこれはジスキネジアという症状にあてはまるでしょうか?



517 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 21:53:01 ID:DLYGd4RC
私も質問です
ドグマチール50を1日3回
エビリファイ12ミリを朝1回と3ミリを朝、夕
ルボックス50を1日3回
アモバン10ミリを寝る前に1回飲んでいます

電話に出るときに舌がもつれて、しゃべりにくさがあります
よだれも、下を向いたときにたまに出ることがあります
これって、ジスキネジアなんでしょうか?
不安で不安でたまりません
エビリファイの量が多すぎるのでしょうか?
それともドグマチールがいけないのでしょうか?


518 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 22:17:32 ID:GG+0L94l
東京のでかい病院はすぐには診療してくれない
どこ行けばいいでしょうか

519 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 22:19:07 ID:f4z+4Q9g
>>516
>>517
服用薬や服用期間を見てもいつ遅発性ジスキネジアが
発症してもおかしくない状況だと思います。
私も顔や全身の筋肉がピクピクしています。
あと全身が勝手に震えて疲れるし顎や舌が張りしゃべりにくいです。
症状がでてからすぐに止めたので今は何も飲んでいませんが症状は続いています。
すぐに大病院の神経内科医の診察を受けてください。
自分で減薬・断薬するのは相当危険ですよ。

520 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 22:20:29 ID:f4z+4Q9g
>>518
紹介状が必要ということでしょうか?

521 :優しい名無しさん:2010/03/19(金) 22:38:38 ID:GG+0L94l
精神内科いけばいいんでしょうか?
神経内科行けばいいんでしょうか?
東京大学付属病院に電話したのですが繋がりません
病院名出していいんでしょうか

522 :406=426:2010/03/19(金) 23:21:40 ID:ETzUShDV
とりあえずお願いだから落ち着いてくれ。
これ以上重症患者増やしたくない。

まず薬は絶対に急に止めるな。

結果的には減薬→断薬の流れにはなるが、
焦って急に止めると逆効果になるからな。
辛いことはわかる。だけど落ち着いて対処して欲しい。

病院は結局のところ神経内科になる。
紹介状があったほうがいいかもしれんが、次の精神科受診まで日がある場合は無くてもいい。
そのときは、現在飲んでいる薬の種類と量、そして服用期間、さらに薬の処方の変化が分かるようなメモを作っておくことをお勧めする。
場所によっては薬局でもらえるお薬手帳がベスト。
それを持って、神経内科へ行って、初診問診票に精神科の薬を服用していることと、ジスキネジアを疑っている旨を書いてくれ。
知識がない医者は抗パを処方してくるかもしれんので注意な。
そういうときはその医者捨てて別の病院を当たることを検討してくれ。
町医者では多分知識がないので↑の可能性があるから、
みんな大学病院を勧めているわけだ。

ただ、大学病院等の場合は電話も繋がらないことがある。
電話するよりも一刻も早く直接病院に駆け込んでくれ。
駆け込めば当日の予約の合間に受診できる可能性もある。

とにかく焦るな。落ち着いてくれ。
辛いかもしれんが、お願いだ。

523 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 00:51:54 ID:g91x8VVL
>>519
ありがとうございます。
このスレをざっと読みました。
皆様ひどい経験をされていますね。
私はまだ皆様のようにひどくはないと思います。
主治医にこの筋肉がぴくぴくするということを伝えてからではだめでしょうか?
今の主治医は個人的には相性がいいのでできれば変えたくないのです。

524 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 01:13:20 ID:Ft0d/8S6
>>523
主治医に伝えてからでもよいと思います。
>>522さんが書かれているように落ち着いて対処をすることが大事です。


525 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 01:26:56 ID:Ft0d/8S6
>>523
追加です。
失礼ですが統合失調症なのでしょうか?
私は医療関係者ではありませんが服用薬を見ると、
ワイパックス以外はどれも遅発性ジスキネジアの原因薬ですね。
それにジスキネジアを見越してか、すでに抗パーキンソン薬が処方されています。

526 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 08:24:33 ID:oLnrLyvG
517です
レスありがとうございます
この症状は4か月前くらいからなんですが、ほかに症状が出てひどくなることがあるんでしょうか?
この症状とは電話に出るときしゃべりにくい感じと、下を向いたときにたまによだれがでることです
遅発性ジスキネジアは薬を飲み始めて、初期の2ヶ月くらいと、離脱期に発症しやすい
と書いてあったのですが、それ以外にも出ることって多いのでしょうか?


527 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 12:57:32 ID:L/HIuFV3
この前行ったらリボトリールという薬を処方されました

528 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 14:31:10 ID:1gJit7h4
>>526
服用初期に出るのは急性。
数ヶ月以上の服用後に発症したり、減薬、断薬で発症するのが遅発性だよ。
遅発性の場合は、断薬後さらに数ヶ月以上経ってから発症するケースもある。
四ヶ月なら、まだ急性で済む場合も考えられる。
医師と相談して、出来るだけ、無理なく減薬→断薬すれば、まだ治まる可能性もありそう。

>>527
リボトリール(ランドセン)は抗てんかん薬で対処法に出すことがある。
一応、論文で効果の報告はあるが、緩和する程度で効果は期待薄。
症例報告も少ない。
リボトリール自体が離脱症状が厳しいことで有名だから、
効果が見られないようなら、早めに中止した方が得策かと。

529 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 16:08:29 ID:Ft0d/8S6
>>528
急性の場合は半年くらいで症状が治まるものなのでしょうか?

530 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 16:12:38 ID:L/HIuFV3
>>528
レスありがとうございます
やはり大学病院の神経内科の予約日が来るまで勝手に薬やめたりしない方がいいのでしょうか?
現在の掛かりつけの医師の言うように飲んだ方がいいのでしょうか?                                 セロクエルだったんですがエビリファイという薬を処方されています
上のレス見るとエビリファイが危険でとても怖いのですが
最寄に大学病院ではないですけど国立病院があり神経内科があるのでそちらに行った方がいいのでしょうか
上のレスみるとやはり大学病院の神経内科じゃないと門前払いされるような気がしてなりません


531 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 17:28:35 ID:1gJit7h4
>>529
個人差があるからはっきりとは言えないが、
急性だったら適切な断薬なら、数ヶ月あれば消失するみたい。

追加で、減薬に失敗すると症状が悪化するケースは多いらしい。

>>530
たしかに、自己判断での減薬・断薬は危険性がある。

病院によって対応が異なるから、HPがあれば事前確認した方が良いと思う。
大学病院でも紹介状や予約が無くても+5千円程度で受け付けてくれるところもあるし、
逆に、公立や国立系でも紹介状と事前予約が必須のところもあるよ。

ちなみに、セロクエル、エビリファイの両方とも原因薬だよ。


532 :529:2010/03/20(土) 19:57:45 ID:Ft0d/8S6
>>531
ありがとうございます。
発症・断薬から1ヶ月経ち今まで痛みは無かったのに
おとといから咽喉の奥が引き攣ってしまい痛くなりました。
少し呼吸も苦しいです。
舌や咽喉にボツリヌスやボトックスを打つことは可能なのでしょうか?
痙性斜頸ではないです。
やはり自由診療になってしまうのでしょうか…。

533 :504:2010/03/20(土) 21:05:29 ID:3O/f/JpH
>>505
心療内科の先生は腸閉塞の原因かも知れないという事で
先ずコントミンを中止しました。
今も飲んでいません。

>>506
>注射で治まったという点から、急性ジストニア(痙性斜頚)のような気がします。
なるほど。
意識はハッキリしてるのに体が全く言う事を聞かなくなりました。
心の中で「何やってんだよ、俺!」と何度も叫びました。
あれは本当怖かった。呼吸困難(過呼吸?)でマジ死ぬかと思った(つД`)

534 :504:2010/03/20(土) 21:20:08 ID:3O/f/JpH
今急性ジストニアをググってみましたが
確かに発作の度にいつも首が右上方向に捩れました。
目の焦点も常に動き続けて止まりませんでした。

あれから先週まで立て続けに3回入院しましたが、発作は一度も起きていません。
最初の緊急入院の時は絶飲食と言われ頭が真っ白になりました。

言い忘れましたが当時ジプレキサ2.5mgも服用していました。


極度の緊張によるものなのか、腸閉塞で薬を急に断薬したせいなのかどちらでしょうね・・・

535 :406=426:2010/03/20(土) 22:00:07 ID:dh6B9CXF
精神科で処方される薬での発症例が多いから誤解しやすいが、
原因薬として挙げられているドグマチールは胃潰瘍の治療にも使われるから、
一概に精神科の薬が悪いわけではない。
とにかく発症メカニズムが解明されていないから困るよな。

このスレに来てる人たちは大半がメンタルが原因で何かしらの症状が現れていると思うので、
向精神薬を一気に止めると精神的に落ちてストレスが身体に現れる場合だってある。
また、抗パも効く人もいれは悪化する人もいるみたいだから、
飲んでみて症状が改善しない場合は、一刻も早く主治医に相談すること。
医師にうまく伝えられないときは、このスレの一部をコピペして渡してもいいと思う。
とにかくこの病気を知らない精神科医が多すぎる。
症状を伝えても何も対処しない場合は、紹介状諦めて神経内科を受診してくれ。

精神科の主治医が変わるわけではなくて、神経内科の主治医が増えるだけだから、
そんなに悩むことはないと思うし、精神科医も神経内科医の意見を聞きたがると思う。

あと、大学病院だけではなくて、他のレスにもあるように赤十字等の病院を当たるとか、
一時的な負担はあるかもしれんが、遠くても良い医師のいる病院で診てもらって、
その先生に自分の地元にいる知り合いの医師を紹介してもらう方法もある。

相変わらず安価無しの長文で申し訳ない…

536 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 22:35:23 ID:L/HIuFV3
>>530
レスありがとうございます

>>535
自分の場合今掛かりつけの病院は小さな所なので
先生が他にいないので紹介状をあきらめて病院を変えるほかないのでしょうか?
赤十字とは赤十字医療センターのことでしょうか?


537 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 22:41:14 ID:1gJit7h4
>>535
ドクマチールは服用量によって、扱いが異なる。
確かに、元は胃潰瘍の術後薬だったが、その後
精神薬としての効果が認められ現在に至っている。
150mg/day→胃腸薬、軽度の鬱状態
〜300mg/day→抗うつ剤
〜600mg/day→統合失調症の治療

また、精神科や心療内科での初診では、マイナー(リーゼ、デパスなど)と
ドグマチールが処方されているのが現実だよ。+マイスリーかハルシオン。

それから、パソコン使えないので見れないかもしれないが、
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
にもあるように、吐き気止めのプリンペランなども原因薬になっている。

>とにかく発症メカニズムが解明されていないから困るよな。
これは多いに同意。



538 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 22:54:14 ID:Ft0d/8S6
統合失調症でなければ「選択的ドーパミンD2受容体遮断作用」
がある薬は飲むもんじゃないですね。
おかしくなってから調べたりするんだけど
わかってからじゃもう手遅れの場合が多いんですよね。

>>536
たぶん赤十字病院や赤十字医療センターなどのことです。
以前ボツリヌスの話題で赤十字病院の話がでてきました。
大きな総合病院でも良いと思いますよ。
問診表に書くのだし紹介状はいらないんじゃないの。
上にも書いてありますが+3千〜5千で初診が受けられます。

539 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 22:55:29 ID:1gJit7h4
>>535
つづき

大学病院は医局の学生や研修医に資料調査などを行わせることが出来るのが利点。
ただし、医局の壁があるから注意が必要。
これは、他の総合病院でも同じ。

大学病院でも、精神科医も薬理学に精通した医師でないと難しい。
そう言う意味では、東大病院やKO病院は最悪。

論文を発表いている病院が有望と思われる。
遅発性ジキネジア、論文、病院のキーワードで検索すると
結構出てくる。

街クリの開業医では手に負えないのは確かだよ。
酷い医者だと遅発性ジキネジアを否定するからね。

発症して5年。初期の治療の遅れで減薬して2年しても
未だに徐々に悪化している者の経験談です。

540 :427:2010/03/21(日) 00:12:03 ID:a47Udapw
ジスキネジアかどうかはともかく、精神に関する薬を服用していて何かしらの違和感が出たら
すぐに医者に相談すべきと思います。電話でも何でも。
急性ジストニアみたいな明らかな異常はもちろんのこと


ジスキネジアを軽減すると言われているものってこれ以外にありますかね。
・ビタミンE、C、B群
・大豆レシチン
・BCAA


自分の場合、たばこを吸ってしまっていて
たばこを吸っているときは顎の違和感が軽減されるんですよね。
ニコチンはアセチルコリンの受容体と親和性が高いとされてるのですが
抗コリン作用があるのかな。 禁煙しなきゃって思ってます。

541 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 03:07:31 ID:A5oX5ad2
ジスキネジアと不眠症凄い辛い

542 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 09:02:59 ID:BOPVHh++
>>540
私は喫煙やめた。
タバコ吸うと症状が悪化して余計辛い。
発症から1年位は平気だったが、急に悪化するようになった。

>>537
のリンクの資料をみると、

Aコリン機能低下(亜急性では亢進)

となっているから、抗パーキンソン剤も含めて
アセチルコリンの減少は悪化の原因と考えられると思われる。



543 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 13:10:16 ID:2WloLfTw
私は症状が出てから念のため酒も止めました。

>>537のリンクに
Bノルアドレナリンの亢進
とあるから、コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料も止めたほうがいいのかな?

>>540
非ベンザ系睡眠薬のマイスリーが効果があるようなことがジストニアスレに
書かれていました。ジストニアのスレにも薬剤性の方の書き込みがあり参考にしています。


提案があるのですが、次のスレは急性の方も受け入れる方向でいかがでしょうか?
そのほうがより多くのレスや情報が入ってくる可能性が高いと思います。
できれば詳しいテンプレもみんなで考えていけたらと思っています。

【遅発性】ジスキネジアで苦しんでいる人。Part3【急性】

544 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 14:32:05 ID:BOPVHh++
>>543
ジストニアのスレって何処にあるの?
メンタルヘルス板には見あたらないんだけど?

545 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 15:08:01 ID:2WloLfTw
>>544
身体・健康板にあります。

546 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 15:14:07 ID:BOPVHh++
>>545
自分でも見つけました

【ジストニア】全身、眼瞼痙攣、痙性斜頸、書痙@身体・健康
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1239272889/l50


547 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 19:44:29 ID:kY1AVsxQ
全身がぶるぶる&顔と全身がピクピク
何もしなくても毎日ものすごく疲れだるい
片目のまぶたが重い
うまく話せない

今まで遅発性ジスキネジアだと思い病院に行かず経過観察をしていたのですが、
重症筋無力症の症状のほうが当てはまるような気がするので明日大学病院に行ってきます。

548 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 20:17:58 ID:N7x/glGT
一日タバコ吸わないで、また吸ってみたけど
タバコ吸っても吸わなくてもジスキネジアには全く効果ないって解った。

549 :優しい名無しさん:2010/03/23(火) 12:15:21 ID:Y7pkyWzs
国立病院へ初診で行ったら
今まで掛かりつけの医師相談してください
と言われただけで帰された
神経内科いったら精神科行けといわれていったらこの様
大学病院も同じようなたいようなのかな

550 :優しい名無しさん:2010/03/23(火) 14:50:21 ID:r6Ebss1z
>>549
大学病院も総合病院も対応は様々。
私の場合は、主治医の紹介状があると神経内科で受診拒否はなかった。
ただし、検査(MRIや血液検査)はしてくれるところはあったが、
薬剤起因だと、抗パーキンソン薬を紹介される程度で
やはり、精神科の処方が原因だから精神科で診てもらえと言われる
だけのケースがほとんどだった。

一応、遅発性ジスキネジアかどうかの判断はして貰えはする。

551 :優しい名無しさん:2010/03/23(火) 17:41:42 ID:59rUJxhm
全身のふるえとピクつきがある方は
病的が疲れやすい症状がありますか?

552 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 02:15:53 ID:vsDaFSu1
舌が動いてる気がする
顎も痙攣してると主治医伝えているんだが
薬を飲んでください、「大丈夫違います」と言われる

553 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 09:06:59 ID:mLuCbMRh
>>552
その言葉が一番危ない。
酷くなった人は大概が、そう言った医師の初期の対処の
失敗がほとんどだから。
まずは、セカンドオピニオンを受けた方が良いよ

554 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 12:37:06 ID:vsDaFSu1
レスどうも
一応紹介状は出してくれるそうなので
もう少し様子見た方が良いのでしょうか
セカンドオピニオンの値段高いですね
今の自分にはとても受けられそうにありません

555 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 17:53:15 ID:/EJ06z7Y
>>554
紹介状をもらったら神経内科で聞いてみてください。
様子を見ても悪化するかもしれないし減薬をしても悪化するかもしれない病気です。
ところで薬は何をどれくらいの期間服用されているのですか?

556 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 13:06:17 ID:ZDRF6ona
風呂からでると急に症状が悪化しませんか?
体温が上がるからなのかな…。

557 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 14:33:15 ID:SZXNsjFC
>>556
私も同じ感じ。
特に、冬場は浴室と廊下の温度差のせいか悪化が激しい。
あと、洗髪後も悪化するから結構しんどい。

558 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 15:29:41 ID:ZDRF6ona
>>557
やはりそうですか。
もうお風呂に入るのは最小限にしようかと思っています。
あと夜中に中途覚醒すると猛烈に症状が悪化しませんか?
昨日は特に咽喉の筋肉が痛く引き攣り絞まる感じで呼吸が苦しくなりました。
落ち着け落ち着けと心の中で繰り返して横になっていたらよくなりました。
今度、睡眠薬をもらってこようと思います。

559 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 15:57:38 ID:SZXNsjFC
>>558
入眠時に口の痛みで寝付きが悪くて苦労していた。
今は、睡眠剤は、4種類服用中。(元々睡眠障害有り)
これでも以前よりは減った、と言うか減らされた。
あと、就寝薬としてワイパックスを追加された。
これで、だいぶ入眠は改善してきている。

中途覚醒時はそんなに酷くはない。
喉が渇いて目を覚ますことはある。
だから、ペットボトルに水を入れて枕元において寝るようにしている。

一度寝付くと比較的安定していて、明け方、目が覚め始めても
症状は消失しているが、起きあがると反動で一気に症状が
出るから、起床時もかなり辛い。

560 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 19:01:18 ID:ZDRF6ona
>>559
喉渇きますね。自分も飲み物を近くに置いています。
私も朝目覚めて数分間は症状が消えていますが、すぐに全身が震えてきて一日が始まります。

561 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 23:22:34 ID:2+N62wkL
セロクエルでジスキネジアのような症状(なんとなく舌が動いているような)が出たと訴えたら
エビリファイを今日処方されました副作用が怖いです、自分での断薬や減薬は危険なので出来ないし
とても怖いです、家族も全く理解してくれなくて、先生が言ってるなら飲んだ方がいいと言うばかりです
此処のレス見るといきなり他の病院の神経内科行っても断られるケースが多いみたいですけど
今いるクリニックは小さいので紹介状書いてもらった、大学病院の精神神経科に転院して
其処からその大学病院の神経内科に見てもらえるみたいな流れなのでしょうかね
其れとも初診の問診票の精神薬を服役していた趣旨を書かないで、問診した時に言うようにした方
いいのかもしれませんが小心者の自分には出来そうにありません
質問なのですがジスキネジアの検査とは何をやるのでしょうか?
医者が診ただけで判るようなものなのでしょうか?

562 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 09:39:38 ID:w0ksKeJR
>>561
まず、脳自体に物理的な問題がないかの検査が必要。
これは、頭部のCTかMRI検査になる。
従って、検査はこれらの設備のある病院になる。
あとは、甲状腺の異常やホルモンバランスの異常の
検査も必要だが、これは血液検査で可能。

最後に、パーキンソン病そのものかの検査。
具体的には、手足の反射運動の検査。
簡単に言うと、膝をハンマーでたたくと膝から下が
ポンと上がるかどうか、というやつ。

これらで全てに問題が無いとなると消去法で
遅発性ジスキネジアと診断される。

ここまで、全部を出来るのは神経内科だけ。

服用薬の情報は必要。出来れば、服用履歴がわかる
お薬手帳を持っていくと良いと思う。

563 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 14:42:18 ID:OpIdlt2/
全身性のジスキネジアはどういう症状がでるのでしょうか?
震えなどがそうなのでしょうか?

564 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 15:09:06 ID:w0ksKeJR
>>563
副作用での震えは、全てがジスキネジアに該当する訳ではない。

>>412
のリンクの資料と自分の症状を比較してみると良いと思う。

565 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 20:59:00 ID:lwWYWlrB
>>562
詳しい説明ありがとうございました
服用薬の情報持って初診受けに神経内科行くと<精神科で見てもらって下さい>と言われますね
あとお薬手帳がないのでノートに薬の名前と何時処方されたか書いて持って行きました
まさか、こんな事になると思わなくてはじめのほうの薬何時処方されたか無くしてしまいました
大学病院ですね

566 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 22:05:53 ID:w0ksKeJR
>>565
ここまでやってくれたのは、4カ所目に行った某大学病院だけ。
有名な大学病院や効率の総合病院の神経内科は
症状診て精神科へ戻されたのは同じだった。



567 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 22:55:42 ID:w0ksKeJR
>>566
自己訂正
×効率
○国公立



568 :406=426:2010/03/27(土) 07:19:30 ID:hpSzsNqe
車売ってボトックス打ってきたがヨダレが止まらなくなってまったorz
なんか眩しくてダイソーでサングラス買ってきたがボトックス関係ありそう?
朝起きたらヨダレまみれで眩しくて起きられない…

569 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 10:00:40 ID:65nb/8Fg
>>406=426
本格的にジストニアの症状が強いんじゃないかな。
過去のレスみると、眼瞼痙攣、痙性斜頸みたいだから。

>>546
にあるジストニアのスレで相談した方が良いかも。

【ジストニア】全身、眼瞼痙攣、痙性斜頸、書痙@身体・健康
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1239272889/l50



570 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 15:42:47 ID:2rWDP/Mk
406=426
は大丈夫だろうか?
ボトックスで悪化って初めてのケースだな。

571 :406=426:2010/03/28(日) 18:23:52 ID:r2FTqZ9j
誘導ありがとう。書き込んできた。

斜頚の症状もまだ改善された感じはしないうえに泣きそうだ。
携帯で書き込みながらヨダ垂れるorz
まぁ血じゃないだけマシと思う他ないな。


572 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 19:17:50 ID:2rWDP/Mk
>>406=426
めげないようにな。

ちなみに、どの部位に注射したのかな?

返事が出来る時で構わないよ。

お大事に。

573 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 22:07:50 ID:WVBRmwd4
406=426さん大丈夫かな。心配です。

574 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 22:44:27 ID:EN9I8JNU
>>573
確かに心配だね。
ジストニアのスレの書き込み見たけど、フォローされてなかった。

406=426さんへ
無理に書き込みしなくて良いからね。
落ち着いてからで全然かまわないから。

575 :406=426:2010/03/31(水) 09:58:00 ID:0wlTSaaF
規制で書き込めない
ちょっとまってくれ

576 :優しい名無しさん:2010/03/31(水) 10:54:37 ID:h9E7EoRg
皆できるだけageカキコしようよ。
その方が沢山人が来て何か情報を提供してくれるかもしれないから。
俺も毎日痛くて不快でしょうがないよ。

577 :優しい名無しさん:2010/03/31(水) 21:04:21 ID:2l6DhKx+
身体健康板にも立てました
皆!めげずに少しでも治そうね!

遅発性ジスキネジアで苦しんでいる人@身体・健康板
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1270036885/

578 :優しい名無しさん:2010/03/31(水) 21:22:41 ID:2l6DhKx+
>>1-576
ジスキネジアで苦しむのは、
処方した医師や精神病院、製薬会社、患者をないがしろにする行政のせいです。
患者はそれらの方々の金儲けの為の犠牲者です。
自分を責めたり病気が治らないことに罪悪感を持ったり恥じてはいけません。
死にたいを思っても死んだら負けですよ。

579 :406=426:2010/03/31(水) 23:17:44 ID:0wlTSaaF
相変わらず普段使ってる携帯回線からは規制で書き込めないが、
知り合いの回線を経由させたら書き込めるみたいだ。

症状は以前と変わらず。眩しさとヨダ止まらん。
租借がうまくできんので、栄養がちゃんと摂れていないらしい。
点滴打ってエンシュアリキッドとかいうの処方されたorz
帰ってくる途中に斜頸と眩しさせいで病院のエスカレータ踏み外して、
足捻挫してそのまま整形外科も受診する羽目になって最悪だ…

元々は抗うつ剤で発症してるのに受診科が神経内科だから、
自立支援対象外ってのがかなり痛い。仕事もできんしな。

とりあえず今は寝たきり&エンシュアリキッドだがちゃんと生きてるからな。
ヨダで脱水症状にならんようにだけ注意だなw

というわけでage

580 :優しい名無しさん:2010/04/01(木) 09:17:57 ID:4RPuUhXX
>>406=426
無理しないようにね。

>>578
の言うように気をしっかり持とう。
今はそれしかないからね。

581 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 03:56:50 ID:1iza29Lf
遅発性ジスキネジアの原因薬剤のスレたちに
この副作用のことを具体的に書き込みしてみませんか?
この症状のことを結構知らない人が多いし軽くみている人も多いと感じる。
潜在者が表に出てくれば情報が多くなる可能性が高いと思うので。

582 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 06:26:10 ID:8/Jx/BP9
>>581
あなたは元気ですね。私にはたくさんのスレにコピペする気力は無いです。
あなたにその力があるのなら、お願いしたいです。
話は変わりますが、精神科デイケアという場所があるのですが、
そこでは重症者をたくさん見ることが出来ます。
一日中首が曲がっている人、一日中手足がひどい速さで震えている人、
ろれつの回らない人、口をもぐもぐさせている人、アカシジアなのか、
ジストニアなのかは分かりませんが、もう少しデイケアスタッフは患者をよく観察して
それを直接医師に報告すれば良くなる可能性があるのではないのかが疑問です。


583 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 08:58:23 ID:UaIlRBIG
>>581
ヤフーの掲示板にこの病気のトピックスがあります。
管理者はこの病気の患者さんです。
症状の経過や治療の経過などが載っています。
症状の悪化が止まらず、今は本人からの書き込みは見られませんが、
参考になると思います。

584 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 13:07:34 ID:W39d99oL
>>581
2ちゃんねるの中にあるのならこのスレにリンク先を貼り付けて下さい。
遅発性ジスキネジアは薬害だと思いますが、
製薬会社も精神科医らも行政もそれを認めないだろうな。
10年後、20年後、とかなり先の話になりそうですよね。
昔に比べたら薬漬け、睡眠薬漬けも減ってきたと言われていますが。

精神医療も癌の医療もいっそ厚生労働省もなくなってしまった方が
人は幸せになれますね。

585 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 14:33:03 ID:1iza29Lf
みなさんは遅発性ジスキネジアと薬剤性パーキンソン症候群が併発していますか?
たとえば、手足がプルプル震えて近位筋を動かすと筋肉がガクガクし
全身の筋肉ピクピクと口周辺の不随意運動などです。

586 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 14:54:06 ID:8/Jx/BP9
>>585
私は遅発性ジスキネジアだけです。
歯ぎしりと、歯の食いしばりだけです。

587 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 15:52:19 ID:UaIlRBIG
>>585
私は口内の不随意運動、頭部の振戦やジストニアに近い
症状も出ています。
手足や口内に痛みも伴っています。

ちなみに、薬剤性パーキンソン症候群の一つの症例が
遅発性ジスキネジアの様ですね。

重篤副作用マニュアルでは、そのように読みとれました。

588 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 16:45:59 ID:hRu9XUr0
なんか舌が動いているような気がする
気のせいなら良いけどOTL

589 :406=426:2010/04/02(金) 20:15:44 ID:HrR2naR+
辛いときは書き込めんのは仕方ないからいいが、少しでも良くなったとか何かしたら良くなったとかいう情報が少しでもあれば是非書き込んで欲しい。
人それぞれ症状も違うし苦しさも違うから良くなるかはわからないが試してみる価値はあると思うんだ。

俺はなぜか神経内科の受診時になると症状が若干良くなる。多分不安が無くなったり緊張が解れるとマシなようだ。
あと斜頚の症状は首の後ろを手で支えてると少しはマシだな。離すとorzだが。

今は寝たきりだが出来るだけ情報出すように頑張るよ。

590 :優しい名無しさん:2010/04/02(金) 22:57:53 ID:ZOrdia52
>>589
冗談でなく、痛いの痛いの飛んで行けーで
痛みはやわらぐそうだよ。

医学が患者を苦しめない方向に進化していくのと同時に
このスレの皆の苦しみが少しでも緩和するといいよね。

591 :406=426:2010/04/02(金) 23:19:31 ID:HrR2naR+
携帯プロバもダイヤルアッププロバも友人のプロバも規制で泣きそうだorz

>>581
確かに発症させないのが一番の治療法というくらいだから、原因薬のスレッドにこの病気のことを書いておいたほうがいいかもな。
遅発性ジスキネジアの可能性とこのスレッドへのリンクだけでもいいと思う。
次からそのスレのテンプレに入れてもらえるようにもな。
ただみんなが言ってるようにみんな病気との格闘で疲れ切ってるので、
少しでも元気な人が少しずつやっていけばいいと思う。
でも無理すんなよ。

>>584
そんな悲観的に考えるな。今自分たちができることをしよう。
鳩が「睡眠キャンペーン」とかいって病院への受診を勧めているから、
もしかしたら患者が増えてしまうかもしれん。それは避けなくちゃだからな。

>>588
処方は?

592 :優しい名無しさん:2010/04/03(土) 23:55:25 ID:v7YkVys5
悪化するからこれだけは止めとけという日常生活で気をつけることってありますか?

593 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 03:57:51 ID:oScxmrVc
>>592
医師を信用する事。
2ちゃんでもgoogleでも使い自分で調べたほうがいい。
医師には嘘の症状を言い、自分が貰いたい薬を貰えるように
うまく誘導するのがいい。

594 :406=426:2010/04/04(日) 08:14:16 ID:EOM6HS/N
>>592
間違いないのは抗パ飲むと悪化することかな。
カフェインとか睡眠薬とかデパスとかその他の薬で悪化する人もいればならない人もいる。
ドーパとかコリンとかは情弱なので他の人に任せるが、普通に生活してみて少しでも悪化するようなことがあれば注意する。
自分の身体を観察して、対応するしかないと思う。

595 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 15:38:32 ID:bDGDnmB3
>>593
>>594
ありがとうございます。
抗パーキンソン薬というのは強い抗コリン薬のことでしょうか?

596 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 21:35:24 ID:eOSX0pqs
遅発性スレなので意味はあまりないかもしれないが
飲む前・症状が出る前にここを知った人には有効かもしれないので

ルラシドン
ジプレキサ以上の効果で、肥満しにくい、従来の非定型抗精神病薬よりも錐体外路症状を引き起こさないとされる。

大日本住友
ttp://www.ds-pharma.co.jp/news/pdf/ne20100311.pdf
2011年を目指す(アメリカ先行発売でも個人輸入に期待)
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR200909030106.html
FDA申請受理
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2010-09,GGLG:ja&q=%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%B3+fda

597 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 23:08:14 ID:C413FRCB
>>596
ジプレキサやエビが出てきた時も同じふれ込みで、
実際は副作用の山だったから、
ルラシドンも過度の期待は危険だよ

598 :406=426:2010/04/05(月) 00:18:58 ID:1cl0i27T
とにかくあれだ。どんな薬もジスキネジア症状が出ないか慎重に観察するしかない。
症状に気づいたら早期発見と慎重な減薬→断薬するしか手がないのが現状。
俺は医者に症状を訴えたが医者が無知で抗パ出されて遅発性になったから、ジスキネジアを疑ったらすぐ神経内科行ってくれ。
現在服用中の薬の中で問題がある薬剤があれば教えてくれる。

599 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 02:29:11 ID:klB45kT6
>>598
俺も毎日歯茎が痛くてしょうがないのに、「あなたの歯ぎしりは癖です。」
って主治医にいわれたからね。
医師と言うのは多額の学費さえ払えばバカでもなれる職業だから、
奴らは2世の医者が多く、そいつらは理念も責任感も無く、自分が楽しい事しか
考えてはいないだろうからな。


600 :523:2010/04/05(月) 03:01:48 ID:nKk3KQID
回答してくださった方ほんとうにありがとうございました。
筋肉のけいれんもアキネトンという薬を断薬してみたところここ最近けいれんがなくなりました。
ジスキネジアとは関係なかったのかもしれません。
まだ薬だけは毎日の2mgの分はもらってますが。
主治医がネットで情報を得ていると知ると少しあとがめんどくさいので。
事後報告でした。

601 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 09:37:26 ID:JiRKMWuW
>>599
特に精神科医なんて
へんな医者の集まりだね

602 :406=426:2010/04/05(月) 12:05:35 ID:1cl0i27T
>>600
どうやら急性ジスキネジア症状で収まったようで良かったな。
まだ完全に断薬できてないみたいだけど、焦らずにゆっくりでいいから、
最終的に断薬できるといいな。
このスレが役立って良かった。

603 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 13:53:36 ID:fLfNGgAq
神経内科でも平気で抗パ剤を出すことが多いから注意すべし。

604 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 18:22:13 ID:n9z1f1T7
>>599
自分も歯や歯茎が夜になるにつれて痛くなるのですが、
唇の筋肉がこわばって圧迫しているのが原因だと思っています。

あとネットで見たのですがビタミンEやBCAAはジストニアには
効果はあるがジスキネジアには効果がないと書いてありショックでした。

605 :406=426:2010/04/05(月) 20:00:22 ID:1cl0i27T
>>604
効果は出ないかもしれないが、極端な多量摂取でなければ試してみる価値あると思う。
ジスキネジアはジストニアと似てるからもしかしたら効果あるかもしれん。
少なくともジスキネジアを悪化させることはないだろうし。
効果があればラッキー程度に。

俺はビタミンEを300mg/day処方してもらってる。
ビタミンEは血流改善の役割があるから、筋肉の硬直に効果あるような気がしないでもない。

606 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 20:31:34 ID:n9z1f1T7
>>605
おっしゃるとうりですね。
私もマイナスの作用は無いのだから試し続けてみます。

統合失調症の診断を受けていて遅発性ジスキネジアが出てから
メジャー薬の服用を一切止めた方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃいましたら服用中止は医者の指示があったのでしょうか
それとも薬はもらっているが自分の判断で飲まないのしょうか?

607 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 21:28:11 ID:fLfNGgAq
>>606
統合失調症ではないので参考にならないかもしれないが、
(うつと睡眠障害がメインなんで)
原因薬(ドクマチールとセロクエル)は、1年かけて
減薬終了。
今は経過観察中。
まだ2ヶ月なので効果は出てない。

自覚症状が厳しいから、頓服としてワイパックスを
処方されている。
症状自体でなく、イライラを緩和するのが目的。
効き目はイマイチかな。

前のクリニックと神経内科で、アーテン、アキネトン、
グラマリールを対処薬で出されて悪化したが無視された。

今は、他県の大学病院に通院している。
私の住んでる所では、対応出来る所はなかった。

608 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 21:55:40 ID:klB45kT6
>>606
私は統合失調症ですが、自己判断で勝手にメジャー薬の服用をやめました。
メジャー薬はいつもゴミ箱に捨てて、医師にはちゃんと飲んでいると嘘をついています。
私の主治医は藪なので、従う気はありません。
藪医者に従えば、一生苦しまなければならないかもしれませんから。
私は藪医者に誤診され統合失調症にされただけなので、悪化したり再発したりする
可能性はありません。

609 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 22:29:42 ID:u8Xfq1+p
これだから患者は

610 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 02:53:26 ID:dwXanGDb
他の病院に通院していて、いきなり神経内科に行っても
精神科行けと言われる(問診票に精神科の薬服用書くと)
初診の所で絶対に言われてしまう

http://www.youtube.com/watch?v=W_3bbpFjI68
動画

東京の大学病院なら大体OKでしょうか?

611 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 06:53:35 ID:dXjy1xaN
地方の大学病院だが問診票に薬服用の事は書かなかった。
それで診察を受けたが精神科に行けとは言われなかったよ。
良い先生で詳しく話を聞いてくれたし検査もしてくれている。
ただ御本家のパーキンソン病でもなければ様子見しかないんだろうけどね…。

612 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 08:54:27 ID:OEoxzi1J
>>610
東京の大学病院はまともに相手をしてくれるところはないよ。
適当に精神科の専門病院を紹介されて終わり。
神奈川の方がよっぽどマシ。

検索して、遅発性ジスキネジアに関する論文を発表している
大学病院が安全だと思う。
数が少ないのが残念。
ちなみに、東京では無かった。地方の国立大で結構扱っている
所はあった。

613 :406=426:2010/04/06(火) 09:58:00 ID:c+gkw+AO
>>608
その気持ちは良く分かる。俺の通ってる総合病院も藪だが、医師に従ってこの病気を発症しても医師は責任取らないからな。結局は自己責任。
藪は藪で患者が少ないから待ち時間無しですぐに処方箋もくれるから重宝してる。
ただし、処方は別としても、一つは信頼できる病院を持っておくこと。
2ヶ月に1回くらいでいいから、実際に飲んでいる薬と自分の症状を正直に話して意見を貰う。
毎週とかじゃないから、旅行のつもりで遠くてもまともな病院を探しておこう。

>>612
東京ではそうなのか…
俺はこの病気は手術しかないと思って先に脳神経外科行った。

614 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 12:22:55 ID:dwXanGDb
どのように調べれば検索に引っかかりますか?
東京大学付属病院辺りなら大丈夫でしょうか?

615 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 14:45:59 ID:OEoxzi1J
>>613
私も最初は脳神経外科の専門病院に行った。
お薬手帳は見せた。
初診担当の医師が、たまたま院長で直ぐに神経内科医(非常勤)が
いるかを確認してくれて、そのままMRI検査の後に神経内科医の診察を受け、
薬の副作用の遅発性ジスキネジアの可能性があると診断された。
ただし、薬を当時のクリニックの医師と相談するように言われただけで、
クリニックではアキネトンとアーテンを追加されさらに悪化した。
その頃は、抗パ剤が危険とは知らなかったからね。

>>614
ググールでのキーワードは
遅発性ジスキネジア、論文、病院のorと
ブログは除き、副作用もnot
にしてみればかなり出てくる。
星和書店の論文誌の目次が多いから、
まずは、これが参考になるかな。
後は1年以内で絞り込むとか。

ちなみに、名前の出た病院は相手にしてくれないよ。
精神科に行けって言われるだけ。
KOも同様。

神奈川でも聖○は新聞で精神薬の副作用の治療をやっているとの記事があったが、
実際は何も出来なかった。

616 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 15:24:48 ID:dwXanGDb
>>615
有難うございます
検索してみましたが、出てきません
出来ればURLを貼っていただけないでしょうか?

617 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 15:36:25 ID:OEoxzi1J
>>616
検索結果です。

長くてエラーになったので、つなげてみて下さい。

http://www.google.co.jp/search?as_q=%E9%81%85%E7%99%BA%E6%80%A7%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%80%80%E8%AB%96%E6%96%87%E3%80%80%E7%97%85%E9%99%A2&hl=
ja&num=10&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8&lr=lang_ja&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=
images

618 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 16:28:44 ID:dwXanGDb
>>617
レス有難うございます


619 :406=426:2010/04/06(火) 19:53:15 ID:c+gkw+AO
この病気は発症してからじゃもうすでに手遅れなんだよな。
原因も不明で根本的な治療方法が確立されていないから、
発症してから情報集めても手遅れの場合が多いし、治療っつても対処療法しかない。
対処療法も効く人もいれば俺のようにヨダレ止まらんわ視界変になるわでどうしようもなくなる。
研究論文は参考になるかもしれんが、結局臨床例がないから医者も手探りなんだと思う。
抗パ処方も間違いなく悪化するわけでもなく、良くなる例もあるみたいだし。
マジどうすればいいのかわからんわ…

620 :優しい名無しさん:2010/04/06(火) 20:39:09 ID:kBrHubrY
>>619
あまりそればかり考えていると余計苦しくなるよね
生まれ持ったものでなく医療提供側は認めないが 薬害 だし
なんか、生まれてきた時代が悪かったのか運が悪かったよね
精神科行って薬漬けにならなければこんな事にならなかったし
犠牲者というか精神科医達のかもにされて悔しさしか残らない
だから自分を恥じたり治らない事に罪悪感を持たずに
のんびりと生きようよ!

621 :406=426:2010/04/08(木) 08:11:10 ID:mWHNA4iv
>>620
ありがとう。
少なくともこの病気で死ぬことはないから、死ぬときまで付き合ってやろうじゃないか。
みんな頑張っているんだしな。

一つ教えて欲しいんだが、ジスキネジアの痛みにロキソニンは良くないんだろうか?
ググりたいが携帯では限界があるんだ…

622 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 09:22:24 ID:LMuBZI77
>>621
=406=426

ロキソニンやボルタレンは鎮痛、消炎薬だけど、
ジスキネジアの痛みは、神経系の誤反応・誤検知というのが
神経内科医の回答だったので、効果は期待薄だと思う。

私も、この2種類は精神科から頓服として出してもらったことがあるが、
どちらも効果は無かった。
個人差はあるとは思うけど。

623 :406=426:2010/04/08(木) 10:25:21 ID:mWHNA4iv
>>622
ありがとう。
俺も頓服として出されてて、今も飲んでいるが効いているような効いていないようなよくわからん状態なんだよな。
飲まないよりはマシみたいな感じで。
ジスキネジアの悪化に繋がらないようだったら飲んでても大丈夫なのだろうか…
ホントは薬なんて飲まない方がいいんだけどな。

624 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 11:49:46 ID:LMuBZI77
>>623
=406=426

鎮痛剤で悪化は無かったな。
胃に負担が大きい薬なので、その辺は注意が必要とのこと。
服用時に一緒に少し食べるとか、最低限、水分は多めで服用した方が良いよ。


625 :406=426:2010/04/08(木) 15:51:22 ID:mWHNA4iv
>>624
ありがとう。
ジスキネジアの苦しみに比べたら胃痛なんて…とはいかないけど、ムコスタと一緒に飲んで様子見ることにするよ。

ヨダ止まらんのとヨダでむせてせき込むのは何とかならんのかマジで。

626 :406=426:2010/04/08(木) 16:47:26 ID:mWHNA4iv
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみた。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬はこの病気を悪化させる可能性があります。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。

書き込みが減ってスレが下がったときにこれをコピペしてageると良いかもしれないと思って作ってみた。
補足することがあったら補足してくれ。

携帯ではこれが限界だorz

627 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 18:04:19 ID:LMuBZI77
>>262
リンクの資料は1998年のものでちょっと古いので加筆しとくよ。

http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみた。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。


628 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 18:43:41 ID:LMuBZI77
アンカーミス
>>262
>>626
=406=426

でした。

ちなみに、私もセルベックスを毎食後服用している。
口内の不随意運動と痛みで、噛む動作に支障があるから、
主食はお粥。あとは柔らかい物を小さめにしてもらって
何とか食事はしているが、どうしてもあまり噛まずに
飲み込むため、消化不良防止のためにもらっている。

629 :406=426:2010/04/08(木) 20:48:56 ID:mWHNA4iv
>>628
フォローありがとう。
身体・健康板にもコピペしてくれたみたいでありがとう。
現状ではこの病気は発症させないようにするしか手がないから、
このスレが役立つようにしような。

セルベックスも胃薬だったよな。
俺はボトックス打った直後よりかは咀嚼できるようになったけど、
まだエンシュアリキッドのお世話になってる。
空腹で薬飲むと胃にも来るし作用も副作用も強くなるから注意しないとな。

630 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 22:33:47 ID:LMuBZI77
>>629
=406=426

とりあえず、出来る範囲でやっていくよ。
まだまだ、この病気の認知度は低いからね。

精神科医の薬に対する副作用の認識不足が問題だし、
治療には非協力的なのが多いのが致命的なんだよね。

私は前スレから書き込みをしているけど、
元々は、この病気に関する検索で、ヤフーの掲示板を
見つけたのが始まりだった。
最初から読んでいくうちに、2ちゃんユーザーの誰かが
前スレ立てたみたいで、掲示板で2ちゃんでもスレが
あるのを初めて知った。

あの掲示板には助けられた。他の人もそう言っている人がいたね。
あの管理人さんが集めた情報が、前スレからのベースみたいだからね。
ただ、もう一年近く書き込みが無いから心配している。

ここは、今の2スレ目になって、情報量が増えてきたから
そう言う意味でも、情報提供の場になれば良いと思う。

wiki編集の話も出てたけど、さすがに私もそこまでのパワーは無いよ。

睡眠に影響するからの辺で失礼します。

631 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 23:59:34 ID:GBzDplfi
抗精神薬で今のところ遅発性ジスキネジアが一番発症しづらいのはどの薬なのでしょうか?
またマイナートランキライザーで発症はしないのでしょうか?
よろしくお願いします。

632 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 00:00:45 ID:5y4YFgkT
精神科医は社会の寄生虫

633 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 02:21:11 ID:9t99lb4g
食い縛りと、上半身が反り返り歩行困難で、ビカモールを処方され、
治ったので喜んでいたらこのスレに出会った。
調べたらアネキトンのような抗パ剤で抗コリン薬。
効能でジスキネジア(遅発性を除く)とあったけど、
治ったって事は遅発性じゃないって事なのでしょうか。
統合失調症なので薬を飲まないと再発するだろうし、どうしたものか。
ハロマンス(セレネース)、エビリファイ、ロナセンの処方で、
原因薬はわかりません。
このままビカモールを続けて飲んでいると悪化するのでしょうか。
不安でたまりません。

634 :406=426:2010/04/09(金) 08:22:54 ID:6uCMZlIn
>>630
だな。出来る範囲でやっていこう。
みんなも出来る範囲で情報出してくれると嬉しい。
wikiのようなまとめサイトもいつか作りたいが、情弱&携帯では無理だorz
ヤフーの人、残念ながらよく知らないけど心配だな。良くなって書き込みがないと思わないとやってられんな…

635 :406=426:2010/04/09(金) 08:34:28 ID:6uCMZlIn
>>631
発症メカニズムが解明されていないので、リストにあるような向精神薬以外でも発症リスクはあるかもしれないし、リストにあっても発症しないこともある。
なので、薬を服用している本人および周囲の人間がジスキネジアに注意を払い、異常があれば速やかに主治医および神経内科を受診すること。

>>633
抗パが全部悪い訳じゃないから、治ってればそれでいいと思う。
遅発性の場合は飲むと悪化するから。
ジスキネジア症状が再発してくるようだったら注意な。
間違っても焦って断薬だけはしないように。

636 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 09:29:25 ID:3hOq7VpR
>>631
マイナーだけでの発症はほとんど危険性はないとは思う。
メジャーは、可能性の問題で個人差もあるから
どれが安全とかは分からないのが現状。

>>633
ビカモールは製薬会社が違うだけで、成分はアキネトンと同じ。
症状が治まっているのなら様子をみてビカモールも減薬が安全かな。
統合失調症だと、メジャーを完全に断薬するのは無理だから、
病状を見ながら、少しでも減薬していき、最小限の使用にするしか無いと思う。

あとは、>>634の意見に同意。

637 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 10:25:04 ID:9t99lb4g
>>633です。

>>635>>636
ありがとうございます。
参考になり、少し安心できました。

医師にも相談してみます。

638 :406=426:2010/04/10(土) 08:14:37 ID:Gd6B7Yzk
>>637
滅多にない重篤な副作用、ということだけ覚えておいてね。
あまり神経質になると、精神の方に不調をきたすから。

639 :優しい名無しさん:2010/04/11(日) 11:46:49 ID:oeK9AvIv
>>638
ご忠告ありがとうございます。

640 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 13:27:06 ID:Ruy+qZed
急性を数年あいて二度発症しました
原因薬はヒルナミンとリスパダールです
一度目はボトックス注射ですんなり収まり、二度目は薬が抜けると症状が改善されました。
それから薬飲むのが怖くて、思い返しては不安発作が出るようになりました。
心配で首や舌に意識がいきすぎるあまり、違和感を感じるように…。
まさかの二度目だったので、体質的に次発症すると遅発性になりそうな気がします。
薬剤治療を辞め、これからは認知療法などを行う予定。
現在も闘病されてる方々に比べれば屁でもない苦しみですが…。
皆さんの体調が良くなりますように。
あげます。

641 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 15:51:15 ID:8aL0Hqf6
>>640

>>266で認知療法を受けている人のレスがあるね。
私も症状を気にするため、それがストレスになってしまい、
やはり、認知療法を勧められている。
ただし、保険適用外で実費なのが厳しいところ。
でも受けてみる価値はあるとは思っている。

642 :406=426:2010/04/13(火) 16:34:35 ID:zQNs2gvl
>>640
認知療法などの自費治療は金銭的負担が大きいから、お金があるうちに早めに受診して早めに対処した方が良いと思う。
俺は認知療法知ったのが発症して収入途絶えてしばらくしてだったから、金銭的に受けられなくなってしまった。
貯金尽きて>>568という結果に。
ちなみに障害者年金は落ちた。

643 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 17:56:41 ID:Ruy+qZed
>>641-642
認知療法って保険適応されないんですね、教えて頂きありがとうございます。
無知ですみません。
薬剤治療がダメとなると今後そうするしかないないかな程度で本格的に調べてなかったのですが、
金銭的に全く余裕がないので無理ですね…。
カウンセリング自体も今まで受けたことないので、保健適応でカウンセリング受けられる医院を探してみます。

薬飲まないで健康でいられれば一番良いんですけどなかなか難しいですね。
ジスキネジア抑えるために薬辞められないっていう方もいますしね。先が見えないですね…。
アカシジアと併発されてる方もいらっしゃいますし本当薬って怖い。
薬剤治療でこれ以上ジスキネジアの被害者が増えない事を祈ります。早く難病指定されると良いのですが。

チラ裏みたいになってしまってすみません

644 :406=426:2010/04/13(火) 18:17:15 ID:zQNs2gvl
>>643
無知というか知らなくて当然というか、実際に患者になって初めて分かることってたくさんあるからな。
いろんな人が少しずつでも情報を提供するようにすれば、少しでも助かる命があると思う。
いろんな治療方法を試して、それをこのスレに書き込んでくれれば、みんなの為にもなると思う。

ちなみに難病指定への道は険しそうだ。患者自身が患者の会を作って直訴するしかないとのこと。
また、この病気が原因で死ぬことはない(自殺は多いが)から、優先度は低いそうだ。

645 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 19:21:45 ID:8aL0Hqf6
>>643
精神科医で心理療法に詳しい人はほとんどいないよ。
いるとすれば、時代遅れの森田療法の信者みたいな医者。

今は、医師は薬物治療と心理検査の結果に基づいての心理治療の
必要の可否をするのが良心的な医療機関で、心理検査や心理療法は
臨床心理士が行うのが一般的。
もちろん、医師と連係はしながらになる。
ただし、臨床心理士による心理療法(カウンセリングや認知療法など)は
臨床心理士も含めてカウンセラーの資格が全て民間資格であるため、
保険適用外になる。

医師がカウンセリング的なことをやることもあるが、
保険適用の精神科専門治療費が多く取られることもある。
30分を越えると上がる医療費の体系になっているからね。
医師によっては上乗せしない良心的な人もいるみたい。
ただし、精神科医はあまり心理学に関しては詳しくないのが現状。

また、最近はスクールカウンセラーや癌などの緩和ケアなどあちこちに
専門性の高い臨床心理士が派遣されてきていて、精神科での臨床心理士が
不足傾向にあるそうです。

結構調べて分かったことだから、一般の患者で知っている人は
少ないと思う。

それだけに、専門性の高い臨床心理士に認知療法を
やってもらうと実費になるから、金銭的に悩むところ。



646 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 22:07:53 ID:87LlY21v
少し前から歯が痛くなった。
特に上の前歯のあたりが痛い。
寝ているときにガチンとすごい力で何度もやっているからだと思う。
それでたびたび目が覚めるようになった。
ジスキネジアになる前やなってすぐにはこんなことがなかった。
少し悪化してるのかな…。

躁うつ病で炭酸リチウムを飲むことになるかもしれないのですが
この薬もジスキネジアを悪化させてしまうのでしょうか?

647 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 07:44:48 ID:zaATVSQe
舌のジスキネジアだけどつらいよ。
歯医者にいけなくて困っている。
口のジスキネジアの人どうしてる?

648 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 09:15:00 ID:88cgygh2
>>646
単なるストレスから来るブラキシズムの可能性もあるかも
歯科医院でナイトガード(マウスピース)を作るのがいいと思う

649 :406=426:2010/04/17(土) 11:41:00 ID:ZvhxK+Z+
この病気って神経の病気だけど精神科の薬で発症するわけだから、神経内科行っても先に精神科行けって言われるんだよな。でも精神科行っても神経内科行けって言われて永久ループ。
どこいけばいいかわからず不安になるから、精神科の薬を断薬できずに苦しむという悪循環になってる。
不安になってもしょうがないけど、やっぱ不安だもんな。

ボトックスでヨダ止まらん現象は治まったが、寝たきりが長くて体重が8Kg落ちた。175cm41kgってどんだけだよorz
とりあえず歩けるようにならんと…

650 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 14:43:14 ID:TLR26NiY
体重が落ちすぎだと思います。
今、どのような環境から書き込みされてるんですか?
おせっかいは百も承知で言いますが、入院することはできないのですか?

651 :406=426:2010/04/17(土) 16:06:17 ID:s97/DrB3
>>650
書き込み環境は携帯。
去年の7月に収入途絶えて、ブロードバンド解約して車も売って去年1月に買ったパソコンも売った。
生命保険も解約しちまったから入院なんてできないんだ。入院費払えない。

ちなみに拒食症ではないよ。ちゃんと食べてる。
食べてるというかヨダ出て咀嚼出来ない時期が長かったらな。

652 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 16:23:11 ID:gYxk/6f8
>>406=426
私もおせっかい承知でレスします。
障害者手帳は申請できないのでしょうか?
抗うつ薬も飲んでいるようだしうつで申請できるのではないでしょうか。
それに生活保護も考えたほうがいいと思います。
私も他人事ではありません。

653 :650:2010/04/17(土) 19:29:35 ID:d3ldVzra
>>406さん
申し訳ない。このスレのあなたのレスを読みました。
大変な状況を闘っているあなたの気持ちをお察しします。

書き込みから判断して、メンタル面はともかくとして
身体面はもう瀬戸際の状況にあると思います。
生きたい意志があるのですから、公的機関に支援を求めるべきです。
公的機関でなくてもいいから誰かに、それこそ隣の住人にでもよいから助けを求めるべきです。
みっともなくても、格好悪くてもとにかく助けを求めてください。
お願いします。

654 :406=426:2010/04/17(土) 19:36:35 ID:YX5tkJlY
>>652
アドバイスありがとう。
情弱だからものすごくありがたい。

障害者年金の申請はしたが落ちたんだよな。
手帳は年金受給後じゃないともらえないと言われたから持ってないです。
初診証明書発行手数料が無駄になっただけだったorz

身障者も落ちた。歩けるという理由で。

生活保護は役所で「チョーおすすめ!」みたいに言われてバカにされた。
なんだかおかしいわ。この国。

655 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 20:28:51 ID:5r1uElfP
うつとかの気分障害で統合失調症でもなくメジャートランキライザーを漫然と処方されている人いるでしょ。
そういう医者はヤブだからやめた方がいいよ。
気分障害にメジャーは効かない。
効くというデータも非定型薬は高い薬だから試験データ偽装などをしてる。


656 :406=426:2010/04/17(土) 20:57:45 ID:X18tqKXV
>>653
心配かけて申し訳ない…
親は自殺したし、今は家賃15,000円のアパート暮らしだ。ボロアパートなので近所といっても訳有りな人ばっかだ。
公的機関に助けを求めようとする元気も余裕もない。
とりあえず歩けるようにならないと何ともならないから、とりあえずの目標はそこだな。
救いは家賃の滞納を許してくれている大家さんがいてくれることくらい。ほんとにありがたい…

まぁこれでもまだ携帯を維持できてるからマシだし、今のうちにたくさんの情報を提供しようと思ってる。

657 :406=426:2010/04/17(土) 21:05:00 ID:wpkRE2q9
まぁ生きてるうちに出来ることはこれ以上患者を増やさないことだと思う。
俺にはこうやってリストを挙げることしかできんが、少しでも役に立ってくれればと思う。

これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。

658 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 21:18:07 ID:KqMWJguE
げ、ドグマ50mg10年も服用してるけど、最近瞼の長期にわたるピクツキはこれ?
あげてくれてありがとう。

659 :406=426:2010/04/17(土) 21:33:55 ID:tndqhTx/
>>658
処方されている目的は抗鬱?
抗鬱として処方される場合は量がもっと多かったはずだから、胃潰瘍の治療かな?
よくわからないけど、長期間の服用だから可能性が無いとはいえないけど低いと思う。

さっきの書き込みにURL貼り忘れた。
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM

あまりにも気になるなら主治医に聞いてみても良いけど、その量だと大丈夫っぽいような。

660 :658:2010/04/17(土) 21:54:26 ID:wOImxvn/
>>659
レスありがとうございます。
坑鬱です。パキシルもだされていましたがこちらはやめました。
ドグマチールは自分にはシャープにきいているのか、本当にやめられないんです。
でもそんな事いってられないですね。
1/2減薬で失敗しているので、粉で挑戦してみます。
ちなみにさっき放送していたNHKの番組ではじめて坑精神薬と知り、久々にこの板にきました。
ありがとうございました。

661 :406=426:2010/04/17(土) 22:05:44 ID:swzbvYO4
>>660
詳しくはググってもらった方が的確だが、量によって抗鬱にも効果ある、ということ。
減薬に失敗ってなんかあったのか?
瞼以外にリンク先のような症状出てないか?
リスクを下げるためには早期断薬だが、一気に止めると危険。
粉で挑戦するにしても慎重にな。
元の鬱状態が復活したら意味ないから。

NHKか…見たいがそういえばテレビも売ってしまったんだよなorz
情弱で申し訳ない。


662 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 22:22:40 ID:UVOTYE9n
PHSなので毎回ID変わります。余談ですが980円で使い放題なので。
本当に優しい方ですね。
こちらもテレビといってもポータブルワンセグしかありません。
たまたま統合失調症について放送していて、その治療薬としてドグマチール、しかも昔の薬(第一世代?)と知ってビックリしました。他の症状は歯の食い縛りです。夜はマウスピースをつけてます。
断薬をしたらだんだんと体がだるくなるんです。うごきたくないほど。
慎重に慎重に減薬しますね。たびたびありがとうございました。

663 :406=426:2010/04/17(土) 22:35:42 ID:5zsxVx50
>>662
通信環境一緒だw980円プランなんてあるんだな。知らんかった。

で、本題だが、それは完全なジスキネジア症状だ。
他にどんな薬服用してる?ドグマチールだけ?
症状が出始めてからどれくらい?

何となくもう遅発性になっている気がするのだが…

664 :662:2010/04/17(土) 23:23:37 ID:nsHq+KMX
>>663
症状がでて2ヶ月くらいです。
頭痛時にセルシンを服用してます。
ちょっと不安感が。。。
明後日先生のところに相談してきます。手遅れか!?
また報告します。

665 :406=426:2010/04/18(日) 08:54:14 ID:bMVdCuLE
>>664
2ヶ月なら治まる可能性はあると思う。
このスレ読んでくれたみたいだから分かると思うけど、今飲んでる薬はとりあえず飲み続けてくれ。
あと、不安かもしれないが、今なら治る可能性あるからな!

抗パ出されそうだったらきっぱり断るのと、一気に断薬を勧めてきても断ること。
粉で調整しまっす!というのが良いと思う。

あわせて、遠くてもいいから、大学病院などの神経内科探しておこう。
町医者じゃ手に負えない病気だから。

666 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 08:56:51 ID:h2kOoxMJ
だから家庭内暴力の被害者に集団ストーカーするのは犯罪やと言うとるやん。
元旦那は暴言吐いて精神病院にぶち込んだ奥さんに慰謝料払えよ。

667 :ドグマチール:2010/04/18(日) 09:57:04 ID:ViaJ/a1x
>>665
ありがとうございます。
あまり書き込むと疎ましいと思うので、書き込みを控えます(お互い毎回IDも変わり、他者にはややこしいと思いますし)。
665さんの方が全然つらいのに、その精神力に関心します。
幸いというか、愛知なので比較的大きな病院もたくさんあるので、見極めながら診察を受けます。
本当にありがとうごさいました。
正直昨日は寝付きが悪かったです。自分は弱い人間だな、と改めて認識させられました。
みなさん失礼しました。

668 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 15:26:14 ID:GFRhK6ZR
Wikipediaにこの病気についての情報をまとめようと思います。
今日明日中には無理ですが、できるだけ早く完成させます。

669 :406=426:2010/04/18(日) 17:16:25 ID:r6sBpbcS
>>667
愛知といっても広いので何とも言えないが、名古屋市大学病院なら診てもらえる。
今通っている病院で紹介状書いてもらって、神経内科を受診してもらうといい。
診察結果や途中経過を書き込んでくれると、他の人が助かると思う。
処置がマズかった場合は、誰かが指摘してくれるし。
ID変わっちまうのはどうしようもないorz

670 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 19:46:50 ID:GFRhK6ZR
前スレのdatを持っている人がいたらご一報ください。
遅発性ジスキネジアで苦しんでる人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1211728234/

671 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 22:43:59 ID:FNcEnXIb
>>670
2ちゃんねる専用ブラウザだとみれるかも。IEだと人大杉かも。
http://anchorage.2ch.net/utu/kako/1211/12117/1211728234.html

672 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 23:54:24 ID:/j9cbqo8
>>670じゃないが2ちゃんブラウザでもダメだった

673 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 05:08:57 ID:NQSc7T3B
>>670
ろだから落としてくれ。

http://www3.puny.jp/uploader/download/1271620354.dat
http://www3.puny.jp/uploader/download/1271620423.idx
パスは両方とも a

674 :673:2010/04/19(月) 05:35:58 ID:NQSc7T3B
この上で[Jane Style]のインストールフォルダ→[Logs]→[2ch]→[心と身体]→[メンタルヘルス]
フォルダに落としたファイルをコピーすればいいんじゃないの?

いや落としたファイルのファイル名を、

1271620354.dat→1211728234.dat
1271620423.idx→1211728234.idx
に変えないと駄目かも。






675 :673:2010/04/19(月) 06:24:03 ID:NQSc7T3B
JaneDoeViewでも同じように出来る。

676 :673:2010/04/19(月) 08:44:17 ID:NQSc7T3B
ファイル名は落とした後変えないと駄目だ。あと、FirefoxかGoogle Chrome
でないとアップローダーのサイトが表示されないかも。

677 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 16:02:56 ID:BV4TvrIn
>>673
どうもありがとう。

678 :ドグマ10年:2010/04/19(月) 17:35:38 ID:UixRluGH
>>669
主治医の先生に相談したら、もっと早くいいなさいと怒られました。
それで安心しました。
とりあえず量が少ないので、8週間で抜く計画です。
つらかったらトフラニールとかも考えているようですが、その量なら大丈夫だろう、と言われました。
名古屋駅まで電車で15分程度なので、またなにかあれば669さんの紹介していただいた病院も頭にいれておきます。
早く手が打ててよかったと思います。
ありがとうございました。

679 :406=426:2010/04/19(月) 19:42:55 ID:/ttZtzTB
>>678
ありがとう!
俺はWikipediaの編集したことないから力になれなくてすまん。
678さんはジスキネジア大丈夫なのか?無理しない程度に頼む。

>>668
このスレが役に立ったようで良かった。
医師の治療方針もそんな感じでいいんじゃないかな?
急な断薬でもなさそうだし、量も少ないから急性で済む可能性が高いと思う。
薬を減らしていくと精神的に辛くなるかもしれんが、遅発性になるとずっと辛い状態になるから、何とか耐えて完治させてくれ。

680 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 05:39:25 ID:ltXeJWrX
>>631
低力価のほうが錐体外路症状を引き起こしにくい。
セロクエルは安全なほうだと思う。
第一世代薬は危険。
エビリファイは第三世代だから未知数。

マイナーでは遅発性ジスキネジアは起こらない。

681 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 08:59:14 ID:M6pdcnBw
うつと睡眠障害でセロクエルを睡眠補助に1年程使用して発症しました。
神経内科で遅発性ジスキネジアの可能性が高いと言われましたが、
そこでは治療は出来ないとのことで大学病院の神経内科を紹介されて受診。
色々な検査の結果、遅発性ジスキネジアと診断され、担当医の意見で
精神科も同じ大学病院に転院。
両科で連係して1年かけて減薬、断薬しました。
この状態で1年程様子を見ていたのですが、顕著な回復がみられなく、
しかも、4月から両科とも医師の転勤で担当医が変わり、
連係が取れなくなりました。
どうも、新しい担当医間の主導権争いの様です。
基本的に神経内科は新しい医師も信頼出来そうですが、
問題は精神科の方で、同じ病院内なのでとうしたら良いか困っています。
薬は、自立支援の関係で精神科から出ています。

どなたか、アドバイスを頂けないでしょうか。

682 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 10:24:55 ID:8oHTztHp
>>681
睡眠障害で出るセロクエルは25mg〜50mgと少ない量だから
貰っても勝手に捨てていいよ。
今原因薬を断薬出来ているなら医師が誰でも原因薬は捨てる。
ベンゾジアゼピン系睡眠薬や抗鬱薬だけ飲む。

683 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 10:47:44 ID:8oHTztHp
原因薬に載っていないがトレドミンも疑わしい。
他のどの抗うつ剤も疑わしい。

http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa4054274.html


684 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 14:59:38 ID:M6pdcnBw
>>682
早速のアドバイス、ありがとうございます。

>>681です。
セロクエルは既に1年かけて減薬し、中止から1年以上過ぎています。
服用当時は、多い時で3〜4錠出ていました。
ジスキネジアの症状が口に出始めて、アキネトンを追加され悪化しました。
これも大学病院で断薬済みです。
眠剤は、他にマイスリー、レンドルミン、サイレースでした。
うつの方は、最初はホリゾンとパキシルで、パキシルは途中から
ジェイゾロフトに変わり、大学病院でセルシンだけになりました。
頓服にワイパックスが出ています。

問題は、神経内科はもう少し慎重に様子を見ていけと言う姿勢に対して、
精神科は、医師が変わりランドセンを試そうとしています。
神経内科も精神科も前の医師は様子見派でした。

このスレをみるとランドセン(リボトリール)は
当たりはずれがあるようなので、やめておきます。



685 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 17:13:09 ID:RD+rOMcB
自殺考えてる方います?

686 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 17:40:14 ID:KGvQUmlF
>>683
厚労省が作成したジスキネジア対策マニュアル(>>412)によれば
トレドミン(一般名ミルナシプラン)はジスキネジアの原因薬となる可能性が有る。
ただし、実際に発症した報告はされていない(厚生省には)。


687 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 18:44:41 ID:8oHTztHp
>>685
自殺は時々考えるけど、その事を主治医に話すと激昂し、
メジャー薬をどんどん増やされるよ。だから自殺はしたくないと
主治医には言っているけどね。


688 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 20:02:32 ID:/OJHb5C6
エビリファイを一月前から3mg→二週間前から6mg→9mgに変更されてから現在二日ほどです
舌がピクピク動いたり突き出してしまいます
明日から断薬、減薬するか
薬局の薬剤師に尋ねるか
次の通院日まで様子を見るか悩んでいます

どなたかアドバイスいただけませんか

689 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 22:33:59 ID:M6pdcnBw
>>688
結果はどう言われるか分かりませんが
明日、薬剤師に相談するのが良いと思います。
いきなりの断薬は危険性もあるので、
まず9mg→6mgで様子をみてはいかがでしょうか。

690 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 02:03:55 ID:eFV00lDJ
>>684
遅発性の症状で構音障害というのがあるんだけど、
ランドセン一日3mg、デパケンR、ユベラ(ビタミンE)で治った人がいる。
それまで声がかすれてまともにしゃべれない症状が数年続いていたから、
完全に遅発性だと思う。
1.5mgとか飲んでも無意味だと思う。3mgくらい飲まないと。



691 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 05:56:09 ID:NQZ9RcRp
>>689
ありがとうございます
6mgで様子を見て相談する事にします

692 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 07:54:15 ID:ZmaMGh97
統合失調症以外ではメジャーは基本的には飲むなってことだ。
統合失調症以外の精神疾患でベネフィットがコストと副作用リスクを上回ってることなんかほとんどない。

693 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 09:52:42 ID:vLqITvnt
>>690
私はリボトリール3mg/dayを1ヶ月使用し、全身に震えが出てやめた。
やめてからも1ヶ月位続いた。
リボトリールスレでも賛否両論で、通常でも評判は良くない。
元々てんかんの薬だし。
デパケンやユベラも試したが効果無し。

今の私もそうだが、治療法が確立されてないから
下手に対処療法で薬を使うよりも、原因薬の減薬→断薬で、
あとは自然治癒に期待する方が無難だと思う。

とにかく、早期対応(適度なペースでの減薬)が必須だと思う。

694 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 18:22:40 ID:DVTnsrCh
発達障害(アスペルガーなど)は脳が薬に弱い人が多いみたいで
低力価の原因薬でも遅発性ジスキネジアになりやすいと思う。
自分はありえないほどすぐになってしまったし治る見込みなし。
発達障害持ちの人は薬は気をつけたほうがいいと思います。

695 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 22:24:45 ID:BFTQ4i/O
遅発性になったら死ぬまで薬でおさえるしかないんですね。
あーあ

696 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 22:41:27 ID:lA4gD6GV
違う
抑える薬はない
死ぬまでもがき苦しむしかない

697 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 00:39:40 ID:jGWvclvf
エクソシストのリーガンのような状態に近くなり
(痛くないかって?そら痛いよ、だから頭を手で強引に引き戻そうと試みたり、体を壁に押しつけてそれ以上曲がらないように試みたり)
度々呼吸の仕方忘れるというか舌が引きつって呼吸困難になったりもした

一度起きてからというものの予測不可能なタイミングで何度もなった
ある時ふとこれっていつも薬のんでからだな、と気づいた
錐体外路とかジストニアとかその手の副作用か?と
でも痙攣(ピクピクだけが痙攣だと思ってた)じゃないし自分の意志ではなく勝手にゆっくりと腰や首が捻れてくしなぁ
薬変えても出る
薬の服用やめてみた
ぴたっと止まった

これまでに救急車三回ほど呼んでもらうはめに
一度は旅先の新幹線の駅で
原因不明でとりあえずセルシン点滴などするとしばらくしておさまる
先日また起こしてやっとこれは副作用だと確定
(自己判定だが、文献の説明で対応できているので確定だろう。医師は「なんとも言えない」とかお茶濁しなことしか言わね、酷いのになると発作中になんとか力振り絞ってこっちがメジャーの副作用のジスキネジアだと思うと説明しても対処法を知らないという…)
まぁのまなければ起きないことと、対処にはランドセンなどの筋弛緩より抗ヒスタミン薬の方が効果的と判明しただけいいかなと
タスモリン、アキネトン、アーテンではなくピレチア(ヒベルナ)や市販薬のドリエルの方が効果的かもしれず
とりあえず一度特定のメジャーなどで出たら他のメジャーでも連鎖的に起きるようになるので注意

眠剤として使ってたのだがあきらめた
遅発性でなかっただけ運が良かった

698 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 01:20:15 ID:B6d4i94w
遅発性じゃないなら全く問題ないでしょ
急性の書き込みは荒らしだよ

699 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 03:34:03 ID:nIy9P3Dg
正直、急性で羨ましいがヒントになると思う。

700 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 06:45:19 ID:S57y6nbI
>>697
どんな文献を読んだの?

701 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 07:38:28 ID:jzpia+u3
>>697
救われてよかったね。
しかし救急車呼ぶほど酷い状態からよく生還した。

702 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 14:27:21 ID:jGWvclvf
症状を繰り返してると遅発性に移行するし
(診断受けてないのでなんとも言えないがメジャーのまない限り起きないので遅発性にはなってないと思う…特発姓か急性?)
対処法は同じなので個人的な体験ながら
参考になるかもと言うのと
この状態なんなのかわからない人も多いようなので書いてみた
医師が診断なかなか下さないし(精神異常からの行動と判断する医師までいる)
医師自体よく知らないことが多い
多剤併用してると確定しにくいこともあるし
しかも
レボトミン→リスパダール→ロナセン
こんな感じで量減らしたり軽い薬に移行したのだがしばらくすると連鎖的に起きるようになった
なぜかトフラニールなどを服用してたりすると発作が起きにくいことに気がついた
これは抗コリン効果のせいだと思う

あと精神的な面からも複合的に症状重くなるので(なんなんだこれ?と焦ってる状態)
「(自分の症状は)これだ!」と判明するだけでも随分違うと思う
メジャー使えないのでかなり辛いのだがマイナーと眠剤だけで生活してる

703 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 15:09:32 ID:xZ9F0ywK
>>702
基本的に共感できるが、抗コリン効果が有効なのは急性か、
軽度の錐体外路症状だけだと思われる。
アカシジアスレみれば参考になる。
>>697
で自分で言っているが、タスモリン、アキネトン、アーテンは
抗コリン系の抗パーキンソン薬で、逆効果のケースが多いから
抗コリン効果が遅発性ジスキネジアに対して有効とは思えない。

個人差が大きいからだとは思う。

704 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 16:42:39 ID:Fnc/uVlZ
もう無理かな

705 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 18:32:24 ID:nIy9P3Dg
毎日、歯茎がうずく。歯が痛い。歯がカチカチする。全身ピクピクぶるぶる。
症状が出てから2ヶ月経ったが一向に治まらん。

706 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 18:55:18 ID:S57y6nbI
症状は寛解する

707 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 21:28:19 ID:gVPv5CbO
癌告知よりつらい現実

708 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:20:07 ID:xZ9F0ywK
>>705
服用薬や期間などが情報が無いと何とも言えないが、
急性の可能性もあるから、気にしすぎない方が良いと思う。

>>704
>>707
悲観的な感情は禁物だよ。
辛いのは同じだから理解出来る。
とにかく、薬から離れて立て直していくことを考えよう。
>>706の様な考え方に切り替えていくことが必要だと思う。



709 :705:2010/04/23(金) 02:56:44 ID:yveGDcp/
>>708
レスどうもです。
急性というと薬を飲まなくなったらピタッと症状が
治まるという印象があります。
薬を飲まなくなっても症状が続いていて、それでも
数ヵ月すれば治ることもあるのでしょうか?
とにかくあまり考えすぎないようにします。

710 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 04:43:18 ID:HO4bJB9i
ある医療関係者のブログのに
「ジスキネジアは大した問題ではない。老人などは平気な顔をしている」
と書いてあった。
むかついた

711 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 07:42:18 ID:halTpbat
>>710
殺意がわくなw

712 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 09:11:54 ID:+NuxCClH
>>709
急性でも、
個人差があるから、症状が治まるまでの期間に差は出るよ。
服用薬の種類と量、服用期間も影響するだろうね。

>>708
の言うように気にしすぎない方が良いね。
どうしても気になるなら神経内科を受診するしかないな。

>>710
こういうのがいるから、薬害が無くならない。
本当に腹立たしい。

713 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 16:11:16 ID:kxuNmYVQ
今年は生きることにしました

714 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:23:23 ID:yveGDcp/
ドグマチールのスレタイトルに【ジスキネジア】
の文字が入っていて感動した。
みんなのおかげで少しずつ広まってきている。
あきらめないほうがいいな。

715 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:47:34 ID:ERnM+xZN
mixiにコミュできたみたいだな

716 :406=426:2010/04/23(金) 22:04:32 ID:UYOGaZoY
病院から生還した。体重が40kg切って大変な目に遭ったわorz
だんだんといろんな情報が上がってくるようになったみたいで、喜んでいいのか悲しんでいいのか微妙だが、医者があてにならない限りこのスレを参考にしていこう。
Wikipediaで情報まとめてくれる人もいてくれるし。

久しぶりなので例のリスト上げとく。

http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみた。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。

717 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 13:00:52 ID:UV4lfjSx
お元気そうでなによりです。書き込みがなかったのですこし心配していました。
病院ではどんな治療を受けたのですか?

>だんだんといろんな情報が上がってくるようになったみたいで、喜んでいいのか悲しんでいいのか微妙だが、医者があてにならない限りこのスレを参考にしていこう。
>Wikipediaで情報まとめてくれる人もいてくれるし。

TD患者の生の声が一番重要ですよね。医者はそもそも知らない人が多いのだし。

718 :406=426:2010/04/26(月) 08:01:35 ID:8pWJLS8N
>>717
遅発性ジスキネジアの治療というよりは栄養失調の治療だった。
エンシュアもうおなかいっぱいだ…
ちなみに病院は4日で追い出された。

入院といえば副作用救済制度を利用しようとすると、一ヶ月以上の入院が必要になるから注意。
ただし、遅発性ジスキネジアは「薬害」として認められていないから、この制度が利用できない可能性が非常に高いから期待しない方がいい。
一ヶ月入院して実費で入院費払ってから申請→薬害か審査→薬害なら入院費キャッシュバックだから、薬害として認められなかったら大変なことになる。

719 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 09:17:14 ID:yxxds9Xf
>>718
=>>406=>>426

副作用救済制度は、発症時の医師の投薬証明書が必要だから、
医師が書きたがらない。
多剤治療が原因で、原因薬以外の薬との相互作用の説明を
医師が書く様になっているから、説明出来る医師なんて
まず居ないのが現状。

この制度は、単薬のみ使用時の副作用しか想定していないから、
メンタル系で多剤治療をやられると、ほとんど申請も出来ない。
抗ガン剤や薬害肝炎などの問題から出来た制度だから。

私は、発症時の医師に遅発性ジスキネジアを否定されたし、
他にもSSRIも使っていたから、後日、書類を持っていったが、
書いて貰えなかった。



720 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 11:48:52 ID:z5MWoUZ0
急性の強いジスキネジアで恐怖を体験し、減薬へ
アモキサンとコントミンが良く効いてて使ってた。
コントミンは切らすと言いようのない、底知れぬ不安感があって断薬が地獄だった。
マイナーをフルに処方して貰って抜こうとしたが、寒気とか震え、廃人の様な放心状態が続き、酷い不眠で危険な状態だった。
メジャーの恐ろしさを思い知った。

721 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 14:49:28 ID:HvIkmja3
>>718
ジェイゾロフト飲むと食欲をなくすことがあるよ。
http://www.okusuri110.com/biyokibetu/biyoki_00_00frame.html

だからといってトレドミンは飲みたくないし、難しいね。

722 :721:2010/04/26(月) 14:56:06 ID:HvIkmja3
ここの"うつ”の薬-2のジェイゾロフトの副作用に食欲不振がある。

723 :406=426:2010/04/26(月) 15:53:01 ID:n9Ppslun
>>722
食欲不振というよりも>>568になってからまともな食事がとれなくなったんよ。
咀嚼できんし、飲み込めんし、何しろベッドから起きられなかったorz
エンシュアリキッドで体重維持頑張ってみたものの38kgまで体重落ちてさすがにヤバいと思って病院行った。
今は42kgまで戻ったけど、体重が軽すぎると薬が効きやすくなって、それに伴って副作用も出やすいらしい。
痩せてる人は過剰投与に注意してくれ。副作用出てからじゃもう遅いから。


724 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 16:08:55 ID:HvIkmja3
>>723
トレドミン飲むと口が渇くからそれでヨダレを相殺できないのかね?
私は素人なのでこんな事は言ってはいけないんだけどね。

725 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 19:33:21 ID:HHcSF8Es
支払いが期待できないからって、
>>406=426さんみたいな患者を放り出す病院があるのか・・・
いくらなんでも酷い。酷いのは知ってたけどここまで酷かったのか。

>>406
病院で社会支援に対する助言とか受けられなかったんですか?
ケースワーカーとは話せましたか?
後、これまでにどんな補助制度を申請しました?

726 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 06:44:02 ID:5KqHEa/K
ジプレキサ セロクエル リスパダール エビリファイ ドグマチール(Day/100mg)の順に処方された
俺の人生摘んだ、早く東京の大学病院行きたい
自分は東京近郊だから大学病院というと東京にある奴いくしかない
上のレス見ると期待薄だけど、ジスキネジアかどうかの判断位はしてくれそう
今の主治医は症状訴えても、ジスキネジアと認めない未だ1年通院してないから
なのかもしれないけど、とにかく自分の病状をはっきりさせたい
自己判断で断薬7日目、怖くて仕方ありません
でないと不安で仕方がないです、何処かにいい病院ありますかね?

727 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 06:49:18 ID:DS1fcei2
だからといってトレドミンは過労死が怖いから飲みたくないし、難しいね。

728 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 06:58:01 ID:/fUOz79T
はいー書きこみ有りましたー 自己愛決定ー

無傷で6万7千円たかれたので放置プレイに入ります 

729 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 06:59:14 ID:tWkIc7EL
女性なんて生まれてこなければ良かったのに


730 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 19:33:58 ID:6y+ZGMt1
>>726

>>612-615によると
遅発性ジスキネジア、論文、病院
でグーぐる検索して出てくる病院ならば判定してくれる可能性がある。

731 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 22:40:56 ID:1So24Wuh
医者は抱き合わせ販売をするから嫌だよな。
「この薬とこの薬をください」といっても、処方箋にはいらないメジャー薬も書く。
この方法で病院と製薬会社は儲けているんだろうな。

732 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 22:51:26 ID:+V3poCqB
トウシツでメジャーを使うのは仕方ないけど、それでも第一世代薬はなるべく避けるべきだよね
どこの誰とは言わないけど、自分の慣れ親しんだ旧来の薬ばっか使う老人医師がいるんだよね
抗うつ剤で三環系等を使うのとは違うんだから、考えて欲しいわ

あと、難しいうつの人にジプやリスを使う治療法があるけど、それも考え物だと思う
簡単にメジャー出しすぎなんだよ
うつに出すので許されるのは、せいぜいエビの3mgくらいまででしょ

733 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 01:59:13 ID:vqWwVYKr
自分はエビはアカシジアの症状が出て駄目だった

734 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 02:02:24 ID:IFYhOWTk
エビはアカシジアが顕著に出るからね
マックス近く飲むとアカシジアが封印されることもあるけど、
うつでマックス飲むのはアホだからおすすめできない

735 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 10:22:13 ID:JTXpMh2s
たえられん。みんなはがんばれよ

736 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 12:05:18 ID:oQyUmZkk
少しでも辛さがわかるから死なないでなんて言えないけど
>>735やこのスレのみんなが元気になりますように
日本が変わってくれますように

737 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 12:15:12 ID:4xebMTyP
いま発症していなくても常にこのすれは気に掛けてググり続けてる。

738 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 15:14:59 ID:qc5ydNW1
皆死なないでくれよ!
そして俺の為に治療方法を調べて教えてください m(._.)m

739 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 15:47:40 ID:RYF2IA3J
>>738
お前も協力すべし

740 :406=426:2010/04/28(水) 21:31:53 ID:lwGnKsx7
>>725
今受けてるのは精神科の自立支援だけだな。
身障者は落ちたから障害者年金もない。
うつも今となっては医師が診断書書きたがらない。以前の医師が逃亡して、その後の医師はカルテ至上主義のヘタレだし。
収入は自殺した親の遺族年金だけ。去年無理して中途半端に働いてしまったせいで、住民税課税対象になってしまったorz
精神科は自立支援で1割負担で済むけど、神経内科は通常の3割負担だからかなりの負担だわ…

死にたくなる気持ちはよく分かるし、俺だって急にそんな気持ちになることはあるけど、人はいずれ死ぬんだしそれまでは苦しんでやろうとか思ってる。


741 :406=426:2010/04/28(水) 21:43:51 ID:lwGnKsx7
>>737
原因薬飲んでるなら今からでも少しずつ減薬していった方がいいと思う。
長期投与が発症リスクを高めるのは間違いないから。

あと、薬を飲んでいる間は自分で自分の不随運動に気づかない場合が多いので、家族がいれば家族に不随運動が出ていないか観察して貰うといい。早期発見がカギだからな。
一人暮らしの場合は…ホントは会社の人に理解してもらうといいんだろうが現実的には難しいかも。俺は後者のケースで発見が遅れてしまった。

742 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 22:12:23 ID:vqWwVYKr
自分で勝手に断薬しても大丈夫でしょうか?

743 :406=426:2010/04/28(水) 22:43:53 ID:lwGnKsx7
>>742
医師の言うことを聞いて処方通り飲んで発症しても医師は責任を放棄するから、自己責任で断薬することについて止めはしないが勧めもしない。
でも、いきなりの断薬が危険なことくらいは精神科の医師は知っているはずなので、相談だけはしたほうがいいと思う。
一気に断薬したり、減薬したがらない医師の場合は、他の病院で相談してアドバイスを貰うこと。
「遅発性ジスキネジア?知らんがな。」な医師もいるから注意。


744 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 23:09:59 ID:vqWwVYKr
>>743
レス有難うございます
やっぱりいきなり断薬危険なんですね
自分の判断だけで5日間も飲まないでいましたOTL
口の横がピクピクするのと歯茎が乾いているような感覚があり怖くて飲むのやめてました
主治医に症状訴えても「違う。」の一点張りでした。やはり紹介状書いてもらって大きな病院の予約日来るまで
怖いけど飲み続けるしかないんですね。結局予約日来るまで今のクリニックにお世話にならないといけないし
飲むのが怖いOTL、八歩塞がりです、諸事情で来月の10日までクリニックに行けないので


745 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 23:31:32 ID:RAH+hPyT
急性のジスキネジアをほっておくから遅発性のジスキネジアになるのかな?


746 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:21:49 ID:vjZ2JCIp
>>744
医者は患者は無知だと思い上がっていやがるから、
症状を「それは癖だ。」と言いやがる。腹が立ってしょうがないな。

747 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:34:50 ID:TV7Sbt1R
おれこれで死を覚悟するときは、ヤブも絶対タダじゃおかない、って思ってる。
あいつら、人の心を「薬屋さん気取り」でもてあそびすぎ

748 :406=426:2010/04/29(木) 07:52:20 ID:5/B3ULgq
>>744
その医者捨てろ。
今日は祝日だからダメだけど、明日なら平日なので、すぐにでも大学病院探して神経内科受診。
症状的にはジスキネジアかどうかわからんが、紹介状なしで神経内科で診察受けたほうがいい。
紹介状無いと初診高くなるけど、遅発性ジスキネジアの対処療法は一生ものだから、一時的な出費は我慢してくれ。

749 :406=426:2010/04/29(木) 07:56:52 ID:5/B3ULgq
>>744
ひとつ確認。
断薬してから症状が出なくなっているのならもう飲まない方がいいから。
遅発性ジスキネジアは断薬しても症状が続く病気だから、断薬によって症状が治まったんだったら断薬状態で問題ない。
でも今の医者は捨てろ。

750 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 08:56:42 ID:7lnwP2w7
>>745
そういうこと。
医者はジスキネジアに関して、無知か臆病だから手を出さないか、
対処薬として、抗パーキンソン薬を出すぐらいだが、
これは逆効果になる危険性があるから注意が必要。

751 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 11:41:25 ID:5tv+wQFh
パニから鬱になり、ベンゾ3年くらい飲んでて
パキ半年くらいなんですが、
ふるえと汗だらだらとイライラとじっとしてられないのが

増えてつらいんですけど
副作用ですかね?

同じようなことで困ってる人いますか?

752 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 12:11:00 ID:vjZ2JCIp
>>751
それアカシジアじゃないなの?パキシル(パロキセチン)ではあるんじゃないの?
重篤副作用疾患別対応マニュアルには書いてある。
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905003.pdf

ここよりもアカシジアスレで聞いてみれば?

753 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 12:20:07 ID:vjZ2JCIp
>>751
というよりパキシルスレで聞いてみなよ。
セロトニン症候群かもしれないけど、このスレの人は分からないよ。

754 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 13:30:17 ID:P7B0zSIU
過去レス読み返すとビタミンEを服用している人多いようですね。効果はいくらか感じられますか?

755 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 18:51:45 ID:vjZ2JCIp
>>754
私はほとんど効果は感じません。ビタミンEを1600IU/日飲むと
食品成分表に書いてある許容上限摂取量を超えないですか?
私は素人なので分からないけど。それで飲みたくないんだよなぁ。

756 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 19:00:59 ID:P7B0zSIU
>>755
レスありがとうございます。やっぱり気休め程度なんですかね…。

ビタミンEの摂取量については下記によると大丈夫みたいです
ttp://www.vic-japan.gr.jp/info_for_prof/vit.c/ec_safety2005.htm

757 :406=426:2010/04/29(木) 21:12:10 ID:5/B3ULgq
>>756
過去ログ読んでくれたみたいだから引用不要かもだが、>>605という感じで気休め程度かもしれない。
過剰摂取でどうなるかはググってくれたほうが間違いないので、その辺は調べてくれ。
気休めでも良くなった気がするだけで症状が変化する可能性もあるから、それにかけてみるとか。
金銭的に余裕があるときに色々試して、自分に合った処方が見つかるといいね。

758 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 16:11:31 ID:AQrPZKc7
断薬断念、自己判断ではとても危険だから精神が持たん

759 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 17:19:45 ID:LSZLUg0U
>>758
断薬は最終的には必要だが、確かに自己判断は危険性を伴う。
やるなら、少量の減薬で様子を見る方が安全。

760 :406=426:2010/04/30(金) 18:27:39 ID:EaqO/R6v
>>758
まぁ飲んですぐに発症するわけではないしな。
自己判断で断薬は危険なので、そのあたりは医者に聞いてみて、指示に従ったほうがいいと思う。
ただし、何度も言うように医者も無知だから、最終的にはやはり自己判断になってしまうんだよな。
俺の主治医のように責任放棄して逃げる医者もいる。

まだ症状が出ていないのであれば、半年から一年くらいかけて、精神的に負担にならない程度でいいから徐々に減らしていくといいかもね。
錠剤の場合は半分か1/4程度にカットするなりして、微量ずつ慣らしながらでいいと思う。
病気のことを知っている医者ならちゃんと教えてくれる。

もし症状が出てしまっているのなら即神経内科へ。


761 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 18:30:20 ID:DyAAQ9PK
アカシジアにはリボトリール、アキネトンが効く。

762 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 18:43:19 ID:V3m2yVDu
メジャー断薬して半年位経つ者です。最近少しずつ症状が良くなって来ています。
断薬する前はプラスチック製のボールペンを横にして歯にくわえると、
噛み割る位の強い食いしばりが一日中あったのですが、今は割れなくなりました。
今飲んでいる薬は、ハルシオン、マイスリー、ロヒプノール、アモバン、デパス、リボトリールです。
リボトリールは、4.5mg/dayに増やして貰っています。

763 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 18:45:11 ID:LSZLUg0U
>>761
アカシジアが出たということは、同じ錐体外路症状に分類される
ジスキネジアを発症する可能性もあるということ。
最悪は遅発性ジスキネジアだから、アキネトンは注意が必要。

764 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 18:46:38 ID:MeMK/l5G
Dr.林によると、ビタミンEが効くのは遅発性ジストニアのほうで、遅発性ジスキネジアに効く可能性はほとんどないらしい。
http://kokoro.squares.net/psyqa1631.html
因みにこの二つは医学論文でも混同していることがあるらしい。

765 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 22:51:33 ID:Tn0KjpJF
今は何も薬を飲んでいないのですが数ヵ月症状が続いています。
>>762のようにマイナーを飲んだほうが良くなる可能性は高いのでしょうか?

766 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 00:53:16 ID:ipqiPQCi
ここにベンゾジアゼピン系抗不安薬は症状を和らげると書いてあるけど、いいのかも。

http://www.smilenavigator.jp/medicine/med04_02_03.html

767 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 09:25:44 ID:EqIiNITH
>>765
私は減薬から断薬して、多少は改善したがまだ症状はきつい。
頓服としてワイパックスを使用している。
気持ちを落ち着かせる意味で出されているよ。
飲んでるのはこれと眠剤だけ。

就寝前がつらいので、眠剤はハルシオン、マイスリー、レンドルミン、
サイレース。
これで、目が覚めても治まっているが、起きあがると反動で症状が
出始める。

768 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 12:15:12 ID:BONGDjb9
病院に行って薬をもらって飲んだ。
人生でこれほど後悔したこといままでにない。

769 :406=426:2010/05/01(土) 16:00:13 ID:VyyigyoR
>>762
リボトリール以外はほとんど俺と一緒だ。
リボトリールが遅発性ジスキネジアに効くのなら試してみる価値あるのかも。
>>764を踏まえると、現在処方されているユベラを減らして、リボトリールへ移行かな。

>>767
寝起きは辛いよな。最近悪夢が続いてて寝る前も恐怖だ。
ワイパックスはアキネトンと同時に処方されてたから、アキネトン切ったときに一緒に切ってしまった。
効果あるなら戻してみるか。

>>768
病院へは病気治しにいくところなのに、よりによって難病指定されてない難病にかかるなんて誰だって思わない。
マジで悔しいよな。

770 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 21:02:47 ID:q1VsDEsh
非定型薬は遅発性ジスキネジアのリスクが低いとは思わない方がいい。

低く見えるのは定型薬に比べて用量が適切に設定されているからであって、
質が違うということはない。
ハロペリドール1mg/dayとリスペリドン12mg/dayなら後者の方が危ない。

771 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 23:03:47 ID:EqIiNITH
>>770
非定型は臨床データが少ない状態で承認された結果、
副作用の出る確率はほとんど変わってないのが現実。
製薬会社に踊らされた結果だよ。

>>769
=>>406=>>426
リボトリールも個人差はあるよ。
元々結構強い薬だからね。
ちなみに、私はリボトリールで全身痙攣起こしたので
二度と使わない。

772 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 17:09:42 ID:vFkkKmMK
ドグマチール100mg/dayを飲んでいますがこの量でも遅発性なんたらのリスクはありますか?
50mg/dayではどうですか?
気になります

773 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 17:34:59 ID:T8uJwxEc
>>772
50mgでも100mgでも遅発性ジスキネジアになる可能性はあります。
飲み続ければ続けるほどリスクは高くなります。
それにドグマチールは錐体外路症状が出やすいようですよ。

774 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 21:50:51 ID:3wpQAjzs
2年ほど前に入院していて
鬱の薬を中心に結構たくさん薬は飲んでて
(ただ何を飲んでいたのかよく覚えてない・・・)
退院後はアナフラニール、パキシル、マイスリー、デパス、ロヒプノールを
飲んでいます。
鬱そのものは病歴が長くて
最初のうちはリタリンなんかも飲んでました。


なんかいやな感じの頭痛、顔がしびれる、首肩のひどいコリ、
手が痛い、しびれるといった症状に悩まされています。

長く飲んでて影響がありそうなのはパキシルかなって思うのですが
遅発性ジスキネジアの可能性はあると思われますか?
パキシルは今1日20ミリ飲んでて
減薬を試みたことは1度だけあるのですが
その時ものすごい自律神経失調症状みたいのが出て
怖くなってまた元に戻した経緯があります。


775 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 22:17:14 ID:0/DvSofJ
>>774
遅発性ジスキネジアの可能性は無い。
抗鬱薬の副作用だと思うが、抗鬱薬のスレに質問してみて。

776 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 23:02:50 ID:vqwUvFly
食欲不振を訴えるとホイホイとドグマチールを処方する主治医。
何のためらいもなく、何の説明(遅発性ジスキネジアについて)もなく
ホイホイと処方してくる。

便利な薬なのだろうけれど、それで一度酷い目にあったからなぁ。
もう二度と飲むつもりはない。

777 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 08:35:28 ID:gs/LoWu9
>>774
アナフラニールとパキシルがやばい。

778 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 09:09:13 ID:Ft1F0Qt/
>>774
どちらかというとセロトニン症候群の可能性が高そう。

アナフラは第1世代の三環系で、口渇や便秘などの細かい副作用は出やすい。
また、アナフラは一部の抗パ剤との併用禁止になっている。
パキシルはSSRIだけど離脱症状がきついので有名。
どちらも重篤な副作用にセロトニン症候群がある。
とくにSSRIのバキシルの方が発生しやすい。

変えるなら、アナフラよりテシプールの方が無難かな。

779 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 13:35:26 ID:Ep+kqs8h
マイスリーとロヒだけなんだが、あちこちの血管がピクピクして困る。
最近ではもう慣れてきたんだが、なんだかどんどん酷くなって怖い。
マイスリー飲めなくなるのなら死んだ方がマシって思う
医者に相談できない

780 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 13:52:58 ID:KueCnU6A
死んだほうがましとかありえない
睡眠薬がないと絶対に眠れないという思い込みをなくすことから始めたほうがいい

781 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 13:53:17 ID:Ep+kqs8h
うわ、カフェインもヤバイのか・・・
確かにマイスリーだけじゃなくてカフェイン飲んだ時も
体のあちこちがビクビクってなるわorz
マイスリーとカフェインでなんとか生きてきたのに
両方ともなかったらどうやって生きてったらいいのやら

782 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 13:57:43 ID:2pBS1QP4
>>779
あなたの様な症状は珍しいと思うけど、これを医者に相談できないのが問題だ。
対人恐怖症かもしれないけど、だとしたら抗不安薬を貰ったらいいよ。
遅発性ジスキネジアではない。

783 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 14:03:17 ID:Ep+kqs8h
>>780
どっちかというと、中毒なんです>マイスリー
マイスリー飲むためだけに、辛い一日を生きてるって感じ
量もどんどん増えてってヤバい
なんとかしないと


784 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 14:08:12 ID:2pBS1QP4
>>783
ハルシオンかアモバンは駄目なの?どちらかに変えてもらうといいかも。

785 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 15:24:38 ID:Ep+kqs8h
>>784
どっちも効かなくて、マイスリーにかえてもらったので難しいです。
「悪性症候群」とジスキネジアって別物なんですか?
すみません。ジストニアとジスキネジアの区別もついさっき知ったくらいなので
教えていただければ幸いです

786 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 15:46:05 ID:KueCnU6A
悪性症候群とジスキネジアは全然違う。ぐぐればわかる

中毒とわかっているなら減らす努力をすればいい
薬に依存してもいいことはない

787 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 16:48:43 ID:2pBS1QP4
>>785

http://www.mh-net.com/lecture/fukusayo/nms.html
ロヒプノールが原因で頻脈になってるかもしれないね。
医者に相談出来ないのは一番良くないよ。
ここで聞いても素人(たぶん)の答えだから。

788 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 17:26:59 ID:4hvSaR55
783 名前:優しい名無しさん 投稿日:2010/05/04(火) 14:03:17 ID:Ep+kqs8h
>>780
どっちかというと、中毒なんです>マイスリー
マイスリー飲むためだけに、辛い一日を生きてるって感じ
量もどんどん増えてってヤバい
なんとかしないと



こんなやつに何言っても無駄

789 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 18:14:30 ID:g6nEhABJ
マイスリー自分ももらってるけどあんま効かないし
中毒性も感じない

それよりはサイレースで眠れてる感じ(こっちは寝れない時処方の倍量飲むことも)

790 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 18:45:59 ID:Ft1F0Qt/
いい加減、睡眠剤の話は専用スレでやってくれ。

相手するのもスレの無駄遣いだよ。

791 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 19:07:29 ID:o9lfO/6V
すいませんでした
レスしてくれた人、どうもありがとう

792 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 22:10:45 ID:Ft1F0Qt/
>>791
多少の脱線は許容範囲だけど、規制で書き込めない人もいるみたいだから
その辺は、常識の範囲でお願いします。

ジスキネジア関連の情報は歓迎します。

793 :406=426:2010/05/05(水) 08:42:57 ID:dHbekxA4
>>771
やっぱり副作用を薬で何とかしようっていう考え方は本末転倒なんだよな。
死んだ方がいいけど悔しいから情報出し続けてやることに決めた。これからもよろしくな。

で、ビタミンEのことなんだが、遅発性ジスキネジアには効果がないが遅発性ジストニアに効果はあるということは、現在ビタミンEで効果を感じている人はもしかしたら遅発性ジスキネジアではなく遅発性ジストニアの可能性もあるってことだよな。
偶然、遅発性ジスキネジアを誘発を招く薬を飲んでたっていうだけで。この二つの病気の違いって何なのか参考までに教えてもらえると嬉しい。

>>787
ロヒプノールは頻脈になるんか…知らなかった。
そういえば飲んでた時期はよく脈拍150超えて心臓壊れるかと思った。

794 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 08:47:26 ID:yHYfAfzg
このスレの話読めば読むほどドグマやめなきゃ、って思うけど
(既に副作用でぶくぶく太ったし)
止めて元々の障害だった対人、視線恐怖が戻るのが怖い

いい方法ないですかね・・・

795 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 10:08:23 ID:ROJluDmN
>>793
=>>406=>>426

ジストニアとジスキネジアの違いの資料
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/html/medical/psychiatry/node39.html

遅発性ジストニア
・治療開始から数日以内に生じる筋緊張異常である。
疼痛を伴ない、以後の服薬不遵守につながりやすい。
若年男性に多いが、あらゆる年齢層に起こりうる。
・抗精神病薬の投薬と投薬のあいだに中枢神経系での濃度が下がりはじめたときに起こる、
大脳基底核のドパミン系活動の亢進によるものとされる
・筋肉の異常な緊張であり、首・舌・顔面などの急性の筋固縮と痙直による眼球上転や舌突出を生じる。
痙性斜頸、舌突出、眼球上転
・上部側方運動を特徴とする眼球上転である。
後弓反張
・一般的には抗コリン薬や抗ヒスタミン薬が用いられる。
ジフェンヒドラミンの筋注または静注により、ほとんど症状が改善する。
・亜型
ピサ症候群 Pisa syndrome
メージュ症候群 Meige's syndrome






796 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 10:10:16 ID:Xk6Fb5W7
>>794
ベンゾジアゼピン系抗不安薬がいいよ。
レキソタンが評判いいみたいだけど、他にもいろいろある。

797 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 10:12:35 ID:ROJluDmN
続き

遅発性ジスキネジア
・難治性で遅発性の不随意運動であり、黒質線条体ドーパミン経路における
D2受容体の慢性的な遮断に起因すると考えられている。
・臨床的には舞踏運動を示すことが最も多いが、筋緊張異常、異常姿勢、チック、
静坐不能などの症状を示すことある。
多くは抗精神病薬による治療開始から2ヶ月以内に生じることが多いが、
離脱期にも生じやすい。
・黒質線条体ドーパミン経路におけるD2受容体の慢性的な遮断によって、
D2受容体の感受性が亢進するかアップレギュレートされることによるものと考えられている。
・症状としては、顔面・口・舌・首によく発現し、もぐもぐとした口の動き、
顔をくしゃくちゃに動かしたり首を捻る動きをすることが多い。
四肢の舞踏病様運動や体幹をくねらせる運動異常も見られるが、頻度は低い。
・有効な治療はなく、投薬の中止や減量などで対処するほかはない。
抗精神病薬の減薬で症状が悪化する恐れもあるが、現在はなるべく減量するのが望ましいとされている。
SDAはジスキネジアを増悪させる危険性が少ない。
・ビタミンEと高用量のブスピロンが有効なことがあるが、統計学的な根拠に乏しい。
なお抗パーキンソン薬は症状を増悪させる場合がある。


798 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 11:35:32 ID:wuhkSrMe
この療法、適用してくれるだろうか?

ITB療法(成人用)バクロフェン髄注療法
ttp://www.itb-dsc.info/itb/seijin/

799 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 11:49:01 ID:wuhkSrMe
ちょっと違うか・・・しつれいしました

800 :常連慢性患者:2010/05/05(水) 22:44:54 ID:ROJluDmN
>>406=>>426
また、他の皆さんへ。

>>795=>>797です。

前スレからカキコしてるし、調べた情報は提供してたが、
体調次第だか、今後も出来る限りのレスもしていきたい。

まずは、名前を「常連慢性患者」とすることで、
スレ内で判りやすくしてみようと思う。

今後も宜しく。

801 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 00:22:55 ID:WG83M5ve
>>800
常連慢性患者さんの症状と今飲んでいる薬を教えて下さい。

802 :常連慢性患者:2010/05/06(木) 09:44:01 ID:BAmyi/3Y
>>801
こんにちは。
発症して5年半になる40代の休職中の会社員です。

原因薬は、うつの治療に使ったレボトミンと睡眠補助のセロクエルと
思われます。
その後の治療でドグマチールも使っていました。
街クリで多剤治療をされ、薬の副作用はスルーされて遅発性になってしまいました。

現在の症状は、
・口内のジスキネジア+食いしばり→会話と食事に支障有り
・顔面の引きつり(疲れてくると発生)
・頭部の振戦→ふらついて歩行に支障、全身の震えも伴う)
・強度のアカシジアで痛みもひどく、歩行に支障有り。

現在の薬
・頓服としてワイパックス0.5を1日5回まで。
治療薬としてではなく、気持ちを落ち着かせる目的で使用。
・胃腸薬として毎食後、セルベックスカプセル。
・睡眠剤は、ハルシオン、マイスリー、レンドルミン、サイレース。
睡眠剤は多いです。口内と脚の痛みで入眠が厳しいので。

ざっと、こんなところです。



803 :常連慢性患者:2010/05/06(木) 09:46:45 ID:BAmyi/3Y
補足

別のクリニックに移り、神経内科も何ヶ所が行きましたが
対処してもらえず、個人紹介で大学病院の精神科に移り、
検査入院で神経内科も含めて徹底的に調べてもらいました。
ちなみに、遅発性ジスキネジアの治療に関する論文発表を
している大学病院です。
お薬手帳をずっと使っていたので、全部(6冊分)も渡して
資料として活用してもらいました。
服用経緯がわかるので助かると主治医から言われましたよ。
ここで、減薬を進めていき1年半かけて安定剤は
全部無くしました。今は頓服だけです。
この状態で、そろそろ1年になりますが、
残念ながらまだ治まってはいません。
時間をかけるしかなさそうです。
ちなみに、ボトックスは効果が無かったので1回でやめました。

大学病院の治療で試した薬は、エビリファイ、リボトリール、
デパケン、アリセプト、インデラルでしたが、効果は無かったです。

とりあえず、こんなところです。

804 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 14:54:45 ID:QV3++hIw
38歳公務員です。
半年ほど前から遅発性ジスキネジア発症。
当時飲んでいたのは、ジプレキサです。
自分の症状としては、舌の蠕動運動、咀嚼障害です。
特に咀嚼障害は、鏡で自分の食べている姿を見ると本当にまずそうに食べているんですよ。
食事を作ってくれている母にも申し訳ないし、一緒に食事をする両親にも申し訳ないし、好きな娘を食事に誘うことも出来ないし!
もう、どうしたら良いのか?

805 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 16:36:47 ID:WG83M5ve
>>803
ひどい症状ですね。これじゃ統合失調症に生まれたほうがましに思えてきますね。

>>804
あなたは統合失調症ではないですか?そうでなければこの薬を出す医者とか医学がおかしいと思う。
でもこの症状では障害年金3級も落ちそう。

806 :406=426:2010/05/06(木) 19:29:38 ID:/dsGpU3c
>>795>>797
要点抽出サンクス。

遅発性ジストニアと遅発性ジスキネジアってどうやって診断分けてるんだろうな。
原因はどうあれ、投薬だけで判断できるっていうだけでもなさそうだし。遅発性ジストニアは抗精神役の濃度が下がったときに起こり得るみたいだけど、抗精神薬って多剤治療だし偶然にも遅発性ジスキネジアの原因薬を飲んでいたらさらに判断が難しいだろうし。
しかも>>764でビタミンEは遅発性ジストニアには効果があるが遅発性ジスキネジアには効果が無いといっているのに、>>797では遅発性ジスキネジアに効果があるかもしれないってある。
何となくではあるが、急性ジスキネジアが遅発性ジストニアに似てる気もする。

結局医者も患者も手探りなんだよな。どっちの病気なのか診断する材料が少なすぎるし。

807 :常連慢性患者:2010/05/06(木) 20:17:59 ID:BAmyi/3Y
>>805
家の中では伝え歩きで何とか緯度出来るが、一人で外出も出来ないし、
車しか移動手段がないので通院時には家族に迷惑かけているのも心苦しい。
それから、もう一つ特徴がある。
睡眠時は全ての症状が消失している。
中途覚醒しても症状は出ないが、朝に完全覚醒が始まると
反動的に症状が出始める。
ただし、日中は横になっても症状の緩和はほとんど無いのでつらい。

>>806
=>>406=>>426
文献がちょっと古いのではっきりしていない部分も見受けられるが、
副作用マニュアルなどをみても、神経内科でも明確な区別は出来てないんじゃないかな。
それから、あなたの場合は、遅発性ジスキネジアとジストニアの両方を併発している
様に見受けられる。違っていたら申し訳ない。


808 :常連慢性患者:2010/05/06(木) 22:26:55 ID:BAmyi/3Y
>>807
で訂正。
×経緯
○移動
それから、通院時はステッキが必需品だけになってる。

追記
同居していて亡くなった父親のバリアフリー用に家のあちこちに取り付けた
手すりが、皮肉にも今の私にとっては重宝している。
通院時はステッキが必需品だけとね。

>>806
=>>406=>>426
前からのレスも全部見てるけど、過去のことにも今の状況にも
お互い希望は持ち続けよう。

そろそろ寝ます。

809 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 22:33:13 ID:b1oN3+3J
>>797
>多くは抗精神病薬による治療開始から2ヶ月以内に生じることが多いが、離脱期にも生じやすい。
とあります。

他では3ヶ月以上の長期服用で生じるとあったのですが2ヶ月以内で遅発性ジスキネジアに
なってしまった人はいらっしゃいますか?
その記事が少し古いのでしょうか。

810 :常連慢性患者:2010/05/07(金) 08:58:24 ID:P7JnXizn
>>809
確かにちょっと古い資料だけど、
最近の副作用マニュアルなどでもはっききりとはしないですね。

2〜3ヶ月程度で発症なら急性だと思います。
適切な対応(原因薬の減薬、抗パ剤などの対処薬は使わない)をすれば、
治まる可能性は高いと思います。
しかし、この初期段階での対応に失敗すると遅発性に発展する危険性も
十分に考えられますので注意が必要です。

Yahooの掲示板の方のように、断薬後2ヶ月も経ってから発症した例も
あるようです。

811 :406=426:2010/05/07(金) 14:56:37 ID:NTmepkbt
>>807
挨拶してなかったな。すまん。これからもよろしく。
完璧な診断なんて頭かち割って脳みそいじくりまわさんとわからないんだろうな。
最近は線路ホイホイにひっかかりそうな毎日だが、何とか誘惑に負けずに生きようと思う。

遅発性ジスキネジア&遅発性ジストニア併発って可能性もあるんか。
でも診断材料がない限り推測の域を出ないわけだから、逆に言えばどっちでもないかもしれない…と思わないとやってられん。
はっきりしてほしい反面複雑だorz

あと、みんなの症例ってものすごく参考になるな。
このスレ的にも役立ちそう。
症例だけでもまとめたいが、パソコンが医療費に消えてしまった今、携帯だけでどこまで出来るか…

812 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 17:12:22 ID:6qmM3yRJ
リボは離脱症状が壮絶みたいですけど、そのへんは一生服用するつもりで覚悟するしかないのかな。
健康な人をみると泣ける、リアルで。
クソが

813 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 08:18:30 ID:5mit9+7l
線路ほいほいに引き込まれちゃ駄目だよ。

814 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 09:54:44 ID:grbaCrYS
今日も地獄の一日がはじまりました。
ドグマチールのバカぁ

815 :優しい名無しさん:2010/05/09(日) 22:39:38 ID:pp7QOm9J
今は躁うつ病でリチウムとセパゾンを飲みはじめた。
もともと軽い遅発性ジスキネジア(全身微ブルブルと下顎ガチガチ)
だけだったがこの薬を飲んでから少し良くなった感じがする。
それにお風呂から出ても前より悪化しなくなった。
リチウムには脳細胞を保護する効果があると書いてあったので
そのおかげでましになってるのかな?

816 :406=426:2010/05/09(日) 23:51:54 ID:2jznBfw+
原因薬によって症状に違いってあるんだろうか?
俺は多分ドグマチールが主原因でセロクエルが助長して抗パでトドメになったと思う。
主症状は頸部捻転と疼痛。顔面ピクピクと右手の震えかな。気になるのは。
何とかして症状だけでもまとめたい。携帯でできるだけのことはやってみるよ。

817 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 00:57:45 ID:NbLq38d+
>>816
私はジプレキサ5mg2週間とその後ジェイゾロフト50mg10日で発症しました。
今の症状は、軽いパーキンソン症候群(全身微ブルブルピクピク、関節が歯車のよう
にガクガク、全身の筋肉がこわばる、歯が微カチカチ)です。
少量で発症したのは発達障害で脳が薬に弱かったからだと思っています。
年を取ったら御本家のパーキンソン病になりそうで怖いです。


818 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 04:44:44 ID:TIxYGvn7
ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン)は406=426さんの作ってくれたリストに入ってないけど、
重篤副作用疾患別対応マニュアルを見るとジスキネジアになるって書いてある。
406=426さんの作ってくれたリストはドグマチールスレなんかのテンプレにコピペされてるから重要視されているみたいだよ。
もう一度重篤副作用疾患別対応マニュアルを元にしてリストは作り直したほうがいいと思うけど。これをする暇のある人いないかなぁ?

819 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 05:07:35 ID:TIxYGvn7
>>815
リチウムも舞踏病になるって重篤副作用疾患別対応マニュアルにある。
やめたほうがいいんじゃないの?

820 :406=426:2010/05/10(月) 09:54:21 ID:2cxP8SKA
>>818
今まさにジェイゾロフト飲んでる訳だがorz
そういえばセロクエル服用中にパキから急激にジェイゾロフトに変更されたから、これもきっかけの一つだった可能性もあるわけか。

あと、症例をまとめたいんだが処方、症状以外の項目を挙げてくれないか?
ExcelMobileでちまちままとめてみる。

821 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 10:41:41 ID:/uIrB01J
死にたい

822 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 11:38:53 ID:TIxYGvn7
>>821
重篤副作用疾患別対応マニュアル
ジスキネジア
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905003.pdf

15ページより
原因薬剤を極力中止、減量する事が第一の治療である。しかし、精神症状
がある場合、減量可能かは日頃診察している精神科の医師と相談の上で行わ
なければならない。定型抗精神病薬はなるべく減らすのだが、一時的にジス
キネジアも精神症状も悪化することがある。しかし、長期的に見ると減量・
中止によりジスキネジアは改善し良い効果をもたらすとされている

死なないでくれ。

823 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 12:27:30 ID:qp5ww2IR
どうやら夫がなってしまったようです

もともと胃腸が弱く、パキシルでは呼吸困難になりすぐ止めるなど
他の薬は受け付けなかったのですが、ドグマチールだけはいいかも…と
およそ6年間飲み続けてきました

しかし半年ほど前から手の震え、目が開け辛い、手足の痺れ・痛み、顔の痺れ、
チック、呼吸が苦しい、食べ物を飲み込めない等訴えるようになり、服用を止めました

今でもその状態が続いており、先日はかなりひどい息苦しさ、手足の痛みを
訴えたので救急車を呼び、病院で検査したのですが、「結果は別に何とも無い。
精神科に行け!」と帰されてしまいました
ただよく分からないのは、本人が「呼吸が出来ない」と言っていても
検査で何も出て来ないというのは、実は呼吸はしっかりしているのに
本人が苦しいと思い込んでしまっているのか?ということです

目の前であんなに苦しそうにしていて、やっとの思いで救急車を呼び
助けを求めてもこれではどうしたら良いのかと思ってしまいます

今日も息苦しさ、手足の痛み、顔のこわばり、口のもごもごが続いています
食べ物を飲み込めないため、かなり痩せました






824 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 12:31:28 ID:TIxYGvn7
>>820
ジェイゾロフトでなるのはアカシジアだった。

しかし
アカシジアは薬剤の副作用で生じる事がほとんどで、
この症状があるときは、遅発性ジスキネジアが発症している
ことを支持する事になる。 

825 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 13:09:16 ID:TIxYGvn7
でもジェイゾロフトでアカシジアになる確率は1%未満

http://products.pfizer.co.jp/documents/lpd/zlt01lpd.pdf

826 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 13:32:48 ID:TIxYGvn7
>>823
呼吸困難でしょう。

http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM

827 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 14:02:49 ID:0RrJRltV
ゾロフトで遅発性ジスキネジアを発症した人の報告はあるようだ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

828 :406=426:2010/05/10(月) 19:31:23 ID:4yVdpOa3
>>821
その必要はない。

829 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 19:38:52 ID:w0CnFh0G
スレ違いかもしれませんが苦しくて苦しくて・・・
パキシルを切らして5日目
このまま耐えぬけたら耐えたほうがいいでしょうか
飲んで3年です
仕事忙しくてお医者いけません・・・。
いつまでもクスリに頼るのいやです

830 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 19:43:51 ID:pei3z+P1
>>829
勝手に断薬するのは危険。特にパキシルなんか離脱症状強い薬は
忙しくても病院に行くべきじゃないでしょうか
いつまでも薬に頼りたくないっていう焦る気持ちもわかりますが
少しずつ段階踏んで断薬・治療していかないと、働けなくなりますよ。

831 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 19:44:58 ID:p9j6Yi6q
>>826
ちょ、死ぬ場合もあるのかよ。
823さん(の旦那さん)、至急大きな病院で診てもらったほうがいいかと。

832 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 19:53:56 ID:PSoBBIp2
>>829
離脱症状でてんのによく仕事できるね。
無理スンナYO

833 :406=426:2010/05/10(月) 20:17:26 ID:dEvpR33P
>>829
親戚が死んだとか適当な理由付けて今すぐ休め!
嘘つくのを勧めるつもりはないが、そうでもしないと休めない感じだったら仕方ない。
いいか?自分が死んでも会社は何もしてくれないからな。

まだ月曜日だから、今週中に休んで薬もらってこい。

薬は時として必要。徐々に抜いていけば大丈夫だから。

834 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 21:26:51 ID:w0CnFh0G
ありがとう、ありがとう


835 :常連慢性患者:2010/05/10(月) 22:22:32 ID:a5D1e70l
ご無沙汰です。
連休後半からの気温変化の激しさに付いていけず
ほとんど横になっていました。

>>829
やはり、とにかく会社休んで医者に行く方がよいと思う。
医者に行った際は、薬の説明を必ず求めること。
自己判断の断薬は危険だから止めとくべし。
それから、お薬手帳を使って投薬履歴は残しておくのがベスト。

>>406=>426
あらためて、宜しく。
私も今後も新しい情報があったら提供していきたいと思っている。

836 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 00:54:25 ID:i3CwNyuQ
みなさん病院はどうお探しですか?

837 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 02:16:45 ID:D7mXRwZN
>>836
家の近くにいい病院が無いから藪医者の主治医でもがまんして行って、
その主治医は抗精神病薬と抗パ薬くれるけど捨ててるよ。
自分はそのやり方しか出来ない。

838 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 13:06:07 ID:OuiZv/EJ
しんどいなぁ。
833さんはきしねんりょとか全くないんですか?
ちなみにこちらもWILLCOMなのでid変わります。


839 :406=426:2010/05/11(火) 14:12:02 ID:4gKLJpQZ
>>823
その症状は俺と酷似してるな。
扱われ方も一緒だし、俺の場合は当直医に「わざわざ救急車呼んでまで検査するほど暇じゃない」とグチられた。
苦しみは本人にしか分からないから仕方ないんだけど、本人はものすごく辛いのに心ない対応されて自殺未遂したよ。
で、また救急車の世話になって以下ループorz

とりあえず本人が苦しんでいるときは、落ち着くまで側にいてあげるだけでも安心して徐々に治まっていく可能性もあるから、見守ってあげてくれ。

840 :406=426:2010/05/11(火) 14:32:22 ID:eERgxcVV
>>823
追加。
体重どれくらい落ちたのかわからんが、俺は>>716のように40kg切ったあたりで死にかけた。
あまりにも体重が落ちるようなら早めにエンシュア等で栄養を整えてみると良いかもしれない。
下痢になるかもしれんが、最低限の体重維持はできると思う。

>>837
仕事してたり障害年金出てるなら止めないが、そのやり方は収入が途絶えたときに病院に通えなくなると思う。
藪でもいいから、ここの情報や他スレの情報を元に、最適な処方を見つけだして処方誘導できるようになると気持ちも楽になる。
うまくやれるように願ってるよ。

>>838
ある。

841 :838:2010/05/11(火) 16:02:21 ID:8gISTiYW
>>840
いままでのレスを読んでて強い人だと思いました。とても真似できない。
しかしまさか薬で苦しむ事になろうとは思いもしなかった。

842 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 16:16:19 ID:/GjXcGIt
ほっぺたの肉吸って口を尖らせてたら
ほっぺたの内側に吸いダコみたいなのができた
舌がぎゅうぎゅう歯ぐきの内側押すから歯ぐきが痛い
ひっきりなしに口元が動いて恥ずかしい

843 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 16:17:51 ID:I91cp5P8
>>829
スレタイ読もうね
二度と来なくていいから

844 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 17:02:32 ID:2O1o5Xbm
>>843
もういいじゃない流れてるんだから。。。。

845 :823です:2010/05/11(火) 18:36:31 ID:cG91zjym
>>826
>>831
>>839
>>840
皆様ありがとうございます
救急車で運ばれてもそういった対応をされたせいか本人もショックを
受けており、在宅で何とか経過をみるしか無いと話しています

846 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 00:15:25 ID:1SpmxZbt
結局病院の情報はスルーか

847 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 03:09:44 ID:p7/Lqs0j
>>846
自分の住んでいる都道府県別のスレに行って、話しを聞いてくるといいと思うけど。

848 :常連慢性患者:2010/05/12(水) 09:34:14 ID:b3kE//KX
>>846
私は渡り歩いて、今は大学病院です。
詳細は
>>802->>803
にレスしてあります。

>>842
服用薬が書いてないので着っきりとはしないけど、
その程度で済んでるなら、早急に医師に相談して
薬の調整(減薬や処方変更など)をしてもらった方が良いと思う。
あとは、神経内科に行くしかないかな。

849 :842:2010/05/12(水) 11:20:39 ID:5ZHTXXu8
>>848

10年通院投薬していて、メジャーもマイナーも色々使ってきて
どれが犯人か分からない

でもお医者さんも薬剤師さんも、ジスキネジアの説明してくれると良かったのに
軽度だから癖だと思って1年以上放置してた
タスモリンを処方してもらうようになったけど
口もごもごは治らない

850 :常連慢性患者:2010/05/12(水) 12:01:29 ID:b3kE//KX
>>849
タスモリンは、アキネトンの後発品で中身は一緒。
抗パーキンソン薬だから悪化の危険性もあり
注意が必要。

一度、精神科もある大学病院の神経内科行った方が良いと思う。

851 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 12:14:29 ID:5ZHTXXu8
>>850
はぁ…タスモリンもですか…
アドバイスありがとう。大きい病院行ってみます

852 :常連慢性患者:2010/05/12(水) 15:47:44 ID:b3kE//KX
>>3
に薬の検索サイトのリストがあるから、
自分で調べる習慣をつけると便利だよ。

853 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 17:56:41 ID:5ZHTXXu8
>>852
ありがとう
調べてみます

854 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 18:58:33 ID:y7RcptZx
リボで抑えられてる方、効き目は変わらず持続してますか?

855 :406=426:2010/05/12(水) 23:23:50 ID:0dTMh+6N
>>841
死ぬのは一人でもできる。でも生きるのは一人ではできないだろ?
だったら誰かに生きてもらうために生きてるってだけだ。
薬は病気を治す作用もあれば違う病気を引き起こすこともあるってことを身を持って知ったわけで、これからは市販の薬の説明書きもしっかり読んで、薬剤師(医者より詳しい)に副作用を徹底的に聞くようにすればいいと思う。
そしてここにフィードバックしてくれるとみんなが助かるってことだ。

>>845
旦那さんの気持ちは誰にもわからないから、普通に接してやってくれ。
腫れ物に触るような感じで接すると本人は多分辛いと思う。悲観しないこと。


856 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 01:11:46 ID:WsA6CSFl
>>854
ベンゾジアゼピン系特有の脱力感はある。
でも歯ぎしりで痛い私にはマターリして歯ぎしりや食いしばりは弱くなるみたい。

857 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 07:25:34 ID:wSGEKXn/
リボは一日3mgくらい飲んで初めて効果がある

らしい

858 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 08:25:32 ID:9a6Nydq4
ある日突然、数年間服用のドグマチールを飲むと必ず喘息のような呼吸困難になって、どの医者にいってもそんな副作用はないといわれてこまったときがあった。
ちなみにランドセンを他のベンゾに変えた時期とピタリ。

ランドセンが抑えてくれてたのかな。

859 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 09:06:32 ID:WsA6CSFl
転載
213 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 21:17:11 ID:DJxEcUQm
自死遺族からのヒアリングなど求め陳情書
ttp://news.cabrain.net/article/newsId/27396.html;jsessionid=34383FB69985B0BEA0E9070169A97D62

日本の精神医療問題に取り組む「市民の人権擁護の会日本支部」は4月27日、記者会見を開き、
長妻昭厚生労働相にあてて同日、自殺対策とメンタルヘルス対策に関する陳情書を提出したこ
とを明らかにした。陳情書では、精神科治療の実態について、患者や家族、自死遺族らからのヒア
リングを積極的に進めることなどを求めている。

陳情書では、治療現場の問題点として「薬を処方する医師として最低限守らなければならない注
意すら無視され、患者や家族に、向精神薬による自殺の危険性などの重要な情報が伝わっていな
いのが現状」と指摘。7項目の陳情事項を掲げ、厚労省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」
が取りまとめる予定の提言に反映させることを要望した。
陳情事項は、具体的には「向精神薬の副作用や危険性について本人、家族、あるいは周囲の人
に十分にそして正確に説明させる義務を医師に与え、説明を受けたことを証明する文書を作成さ
せるシステムを構築する」ことのほか、うつ病の過剰診断・過剰投薬を防止するため、診断のあり
方を根本から見直すことなど。

会見ではまた、「全国自死遺族連絡会」世話人の田中幸子氏が、2006年7月から今年3月まで行
った自死遺族への聞き取り調査の結果を発表した。それによると、亡くなった1016人のうち701人
が精神科を受診し、死亡時に精神科で薬物治療を継続中だったという。田中氏は「信じて病院に
行って『治りたい、助かりたい、生きていたい』と思った人たちの命を救っていただきたい」と強調。
記者団に対し、「日本の自殺を減らすために、精神薬の問題を取り上げてほしい」と協力を呼び掛けた。

( 2010年04月27日 19:47 キャリアブレイン )

市民の人権擁護の会日本支部
ttp://www.cchrjapan.org/

全国自死遺族連絡会
ttp://ainokaisendai.web.fc2.com/renrakukai.html

860 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 09:14:15 ID:v6XoKT7O
ランドセンはメジャーを止めるときに一緒に飲んで、発症のリスクを下げることができる
デパケンもそう

861 :優しい名無しさん:2010/05/15(土) 15:05:38 ID:bmT5Ie4f
たぶんリーマスとセパゾンのおかげでほとんど症状が
気にならなくなったので仕事を探すことにした。
これからも薬だけはマジで気をつけることにする。


862 :常連慢性患者:2010/05/15(土) 20:34:40 ID:+sn34KK4
>>861
良かったね。
でも、無理して再発することには気をつけて欲しい。
こういう、良くなった例のカキコがあると嬉しくなるね。

863 :406=426:2010/05/17(月) 08:17:27 ID:pMQr40jy
>>862
だな。良くなった事例もあると心強い。

ところでみんなやっぱり精神科と神経内科掛け持ってるのか?
精神科の医療費がバカにならないから通院断念しようと思うのだが…

864 :常連慢性患者:2010/05/17(月) 08:48:40 ID:tfIfc09p
>>863=>>406=>>426

確かに両方の受診は負担になるね。
私は、ボトックスはやってないから精神科がメインで
前にも書いたが今は頓服のマイナーと眠剤だけ。
神経内科は念のため月一だったが、様子見状態だから、
次回から3ヶ月ごとになった。
同じ大学病院だから、何かあったら神経内科は予約外でも
精神科の受診日に寄れるしね。
ちなみに、私もまだ症状は緩和していないのでつらいけどね。

865 :406=426:2010/05/17(月) 11:42:14 ID:DcPr+o3A
>>864
そうなんだよなorz
俺は精神的な部分よりかは身体ほうが悲鳴上げてるから、医療費と通院で限界感じてる。神経内科もボトックス恐怖症になったし。
神経内科は診察だけだったら数百円だし、もう神経内科だけでもいいかなと思ってる。
薬の知識とかはここの情報も役に立つし、ドラッグストア行けば薬剤師もいるからな。

…まぁ税金払わないといけない、というのが一番の理由なんだがorz


866 :常連慢性患者:2010/05/17(月) 12:04:22 ID:tfIfc09p
>>865=>>406=>>426

神経内科での検査は終わっているし、ボトックスが効果が無かったから、
神経内科ではこれ以上の治療は無理と言われている。
今は精神科での治療のチェックといった感じ。
だから、必要性が無くなってきているのは確かだけど。

結局は精神科で減薬→断薬しか方法は残ってなかったな。
>>803 に書いたが、治療として試した薬も効果はなかっからね。
ビタミン剤も以前に試したが効果無し。
>>861 の例は参考になりそうかな。

そちらは、金銭的に厳しいようだから大変だよね。
私はまだ休職扱いで、会社から傷病手当金以外にも
給与補填があるから助かっている。
家族の協力もあるが、家族の負担が増えているのが
悩みの種でもあるな。

とにかく、諦めないようにしよう。



867 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 19:08:16 ID:vgZjhLLI
良くなった話はテンプレ化したいね。


868 :常連慢性患者:2010/05/17(月) 22:33:33 ID:tfIfc09p
>>867
賛成です。
また、私には効果はありませんでしたが、大学病院で調べて
試した薬もありますから、>>861の薬も含めて加えてはどうでしょうか?

以下、一部加筆しました。

遅発性ジスキネジア
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみました。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
また、抗パーキンソン病の薬は後発品も多いので>>3の薬の検索サイトなどで
確認することをお勧めします。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。

869 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 22:45:15 ID:m+KzZgbz
永久保存しました

870 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 00:02:50 ID:E16wjpy6
あるコテハンがデパケンRとユベラとランドセンで構音障害(声が出ない)治った
何年も患ってたからかなり喜んでた

871 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 00:56:13 ID:zSrNB+ZY
>>815>>861です。
私は現在躁うつ病です。
躁状態の時に精神病を自分で治そうと考えてしまい個人輸入で試した
ジプレキサのジェネリック(インド製)とジェイゾロフトのジェネリック(インド製)を
数週間服用中に薬剤性パーキンソニズムとジスキネジアを発症しました。
(今診てもらっている先生は不純物が入っていたのだろうと言っていました)
症状はまず歯の強い食い縛りから始まり2日後に全身の筋肉が
常時ピクピク&震戦そして歯が上下にガチガチし続けました。
これらの症状が3ヶ月くらい続いているときに躁うつ病と診断され
リーマス200mg1日2回とセパゾン1日2回飲むようになりました。
次の日から震戦やガチガチがほとんど気に無くなりました。
私は急性だったのかもしれませんが参考になれば幸いです。

872 :406=426:2010/05/18(火) 06:06:22 ID:Ve55vPXH
>>868
加筆サンクス
俺も保存しといた。

>>871
リーマス&セパゾンの改善例2件目?
これはちょっと期待できそうだな。
この間に抗パの処方は無かったのか?
もし抗パの処方が無かったんだとしたら、抗パがトドメの可能性が大きくなりそう。
俺は通院断念で試せないが、余裕のある人はレポ希望。

873 :常連慢性患者:2010/05/18(火) 09:27:11 ID:O3tMUiwz
>>872=>>406=>>426

>>265->>266に減薬→断薬で改善したという投稿がある。
私は今はこの例に期待している。

私は今の大学病院にたどり着くまでに、グラマリールとアーテンの
ダブルパンチでトドメを刺されたみたい。
震えとかが出ると、抗パ剤を出す医者がほとんどだね。
神経内科も、まずは抗パ剤を勧めてくるし、ダメだとわかって
初めてボトックスの話になった。(ボトックスも効かなかったが)


874 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 09:31:36 ID:W7wWsLQ6
つらくてつらくてどうかなりそう。
家族に申し訳ない、ごめん。
もともと疑い深い性格なのに、薬に関しては調べないまま、なんの疑いもなく何年も飲んでた。
ドグマチール100mgとセルシン10mg。
ベンゾもやめられないし、薬中となにも変わらない。


875 :常連慢性患者:2010/05/18(火) 10:11:40 ID:O3tMUiwz
>>874
家族には負担をかけているから、気持ちは良くわかる。

セルシンはジスキネジアは平気だろうが依存が出やすいんだね。
ドグマチール100mgが原因薬だろうけど、服用量としては少ないから
地道な減薬しかないと思う。錠剤だけじゃなくて細粒薬もあるから
細かな減薬も不可能じゃないよ。それには医者との相談が必要だけど。

とにかく、諦めずに治そうという意志が必要だよ。
諦めたらお終いだからね。

876 :ドグマ10年:2010/05/18(火) 10:37:23 ID:h01D1/RK
ドグマやめました。やめれました。でもすごい欝。歯の食いしばりは治らず。
眼性痙攣完全消失。
5万もするマウスピースのあちらこちらが欠けてます。
最近昼もつけてます。透明なのでかえって歯がてかり、綺麗に見えます。
セルシンを服用する機会が増えましたが様子見。
でもまだ6ヶ月後とかに発症する恐れがあるんですよね?
というかドグマ安易に出しすぎだよ先生方よ。とりあえずお礼まで。

877 :406=426:2010/05/18(火) 20:51:07 ID:+cVRbYxh
Wikipediaに項目作ってきた。
みんな加筆してくれ。俺は休むorz

878 :常連慢性患者:2010/05/18(火) 23:12:33 ID:O3tMUiwz
>>877=>>406=>>426
お疲れ様です。
ところで、Wikipediaの遅発性ジスキネジアのURLを教えて欲しい。
検索したが見つからなかった。

それからろ、過去ログになった前スレをhtml化したものが
あったので参考に載せておくよ。
http://proxy.bbsnews.jp/2ch/utu/1211728234/

879 :常連慢性患者:2010/05/18(火) 23:27:03 ID:O3tMUiwz
自己解決しました。
Wikipediaの遅発性ジスキネジアのURLは見つかりました。
出るだけ編集に協力したいと思っています。

880 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 23:39:43 ID:Mwqxaoso
>>878
これではないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%85%E7%99%BA%E6%80%A7%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%A2

881 :406=426:2010/05/18(火) 23:40:14 ID:arw4qk4h
>>879
よろしく頼む。携帯ではあそこまでが限界なんだorz
特に症例と寛解例についてまとめてくれないか?

882 :常連慢性患者:2010/05/19(水) 09:17:58 ID:gO4ZvYV1
>>881=>>406=>>426

わかったと言いたいが、症例のところが一番難しいね。
以前にも議論になったが、ジスキネジアとジストニアの
区別が微妙な部分があるからな。

少し、時間をかけてまとめようとは思う。
私は、その日の症状次第だから。

他の人も、協力出来る人は手伝って欲しい。

883 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 18:37:42 ID:tpy12S3n
 はじめまして。
 わたしも、首の遅発性ジスキネジアとジスキネジアに悩んでいるものです。
 原因薬はPZCとロナセンとアモキサンのようです。
 初診の医者が成人アスペルガーを疑わず統合失調症とまちがえて、二年間、ジプ→セロ→PZC+アモキサン→ロナセン+アモキサンと進んできました。
 もちろん、恐怖の抗パ剤付です。
 で、今年一月末に「遅発性ジスキネジアの疑いが濃すぎる」ということで、こっそり賭けで断薬しました。
 現行処方は以下のとおりです。
1.クロナゼパム(リボトリール)4ミリグラム日
2.クロニジン(カタプレス)75マイクログラム一日三回
3.睡眠剤として長時間型のクアゼパム20ミリグラム就寝前
4漢方薬として痙攣をともなう不随意運動を目標に抑肝散
5.ジストニア筋痙攣の鎮痛鎮痙に芍薬甘草湯

という風にしています。
 精神科の先生に英論文やレポートをもって来て、いろいろ相談しながらきめました。
 現在のところ不随意運動は止まっていますが、薬を飲み忘れると不随意運動が起こります。
 辛いのは首の痙攣で首がひどく曲がってしまい、朝は首の痙攣で五時半くらいに目が覚めて、芍薬甘草湯を湯に溶かして飲んで痛みを緩和しています。
(目覚まし時計なんかは必要ありません。痙攣痛が目覚ましになってくれます)

長文すみません。

884 :883:2010/05/19(水) 19:04:25 ID:tpy12S3n
ところで、前に「エビリファイで遅発性ジスキネジアが奏功した例」というケーススタディーをもってきたのですが、医者と相談したら「エビリファイ使用はやめよう」ということになりました。
 理由は、例数が少なすぎることと、精神性の副作用が心配ということからです。
 私は現在のところ「成人型アスペルガーほぼ確実、統合失調は「疑い」程度」と診断されていまして、まだ様子見なんですが統失の症状は見られないそうです。

 ところで私は、「遅発性ジスキネジアの臨床」(新興医学出版社1991年)という本を持っていて読んでいるのですが、遅発性ジスキネジアの症状治療に故意に抗精神病薬を増量して使うというテクニックが書いてありました。
 しかし、「症状が再燃→増量という悪循環になる」ということが書いてありました。
 これって、「遅発性ジスキネジアを起こすエビリファイを使って遅発性ジスキネジアを治療する」という事に似てるような気がしてたまらないのです。
 
 あと、英文なんですが、比較的まとまっていると感じた資料をコピペしておきます。
 よろしかったら使ってください。
http://www.cmdg.org/Movement_/drug/tardive/tardive.htm
"Drug Induced Movement Disorders"
ここにも同じように、「抗精神病薬増量テクニック」が書いてあります。
 
 
 

885 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 22:29:46 ID:j+oJAjty
上のほうのレスで発達障害は脳が薬に弱い可能性が高いから
より注意したほうがよいと書いてあったね。
あとETC(電気ショック療法)も発達障害は脳に微細な傷がある場合が
あるから危ないみたい。

886 :883:2010/05/20(木) 11:28:08 ID:ShgyPg9/
>>885
 ありがとうございます。
 いやあ、本当にアスペの場合、TDに突っ込む可能性が高いと痛感しています。
 今は、クロナゼパム(リボトリール、ランドセン)とクロニジン(カタプレス)が結構上手く働いているのか、安静および覚醒時のジスキネジアがぐんと減ってくれています。
(ただし、一錠でも飲み忘れると首の不随意運動が爆発しますけど)
 問題は首曲がりの首の遅発性ジストニアで、これが随分痛くてしかも軽減の気配まるでなし。
 これは多分、何年もかかるでしょうね。
 電気ショックは怖いのでやめにして、薬物療法で根気強くやっていくつもりです。
 長文すみません。
 

887 :406=426:2010/05/20(木) 12:50:18 ID:lw2VA9lb
prin規制中か…

>>886
頸部捻転っていう奴だよな。俺もそうだが、発症から1年半経った今も痛みと捻転は治まっていない。周囲からは「よくなってきてるんじゃない?」と言われるが、本人はかなり無理してることに気づいていないだけなんだよなorz
クロナゼパム(リボトリール)ってジスキネジアに効果があるっていう報告が増えてきてるから試してみようとは思うんだか…いかんせん薬に対する恐怖心から決心が付かない。
まずは収入を得ないと病院に通えないんだが、面接まで行っても見た目障害者で落とされるから、今の薬が尽きたらどうしようか本気で悩む。
時間かけて治せばいいからといわれてもだな、医療費どうするんだよとorz

888 :883:2010/05/20(木) 13:26:52 ID:ShgyPg9/
>>887
 ええ、頭部捻転ですねえ...
 406さん、本当にお辛いですねえ....案外「障害者就労支援センター」が使えるかもしれません。
 ところで、私の場合、上手い具合に精神障害ということで障害年金がもらえて、親と一緒に住んでいますから、運良く持久戦に持ちこめたようなもんです。
 そして薬ですが、クロナゼパム(リボトリール)は、テンカン以外に躁鬱の気分安定化剤、パニック障害、社会不安、レストレスレッグス、本態性震顫、普通のジストニアにも使うようです。
 福祉関係の人は統合失調症の重大副作用のTDを全く知らず、いちいち説明しなければなりませんでした。
 今は就労移行のための作業所に通っていますが、「統合失調症は薬で社会生活が正常に営める」とかほざいていて、薬の重大副作用である悪性症候群やTDをまるで知らなかったのです。
 で、統合失調症患者を就労移行させようとしています。
 実際は就労継続に成功したとしても、いつ悪性症候群やTDが爆発するかわからないのに。

 

889 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 18:36:30 ID:F9izyhJj
生活保護受けてみたらどうか?

890 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 20:32:33 ID:RXtPAgXq
ジストニア・ジスキネジア
<疾患概念>

ジストニアは、筋の異常収縮を生じる中枢性疾患です。咀嚼筋に生じたもの
は、特にOromandibular dystonia(口顎部ジストニア)と呼称されています。
この場合の臨床症状は、開口障害(不随意のくいしばり)や下顎の偏位、
反対に口が開いたままで閉口不能になる、などです。
開口障害や下顎の偏位が主訴である場合には、顎関節症と誤認されることが多いので、要注意です。
ジストニアの治療は、神経内科に依頼します。(薬剤性のものは、精神科医と話し合う。)

<口顎部ジストニアの臨床症状>
A) 咬筋のジストニア
・自分の意志に反してくいしばってしまう
・見えないマイオモニターを装着しているかのように、咬筋の収縮が肉眼で観察できる

B) 外側翼突筋のジストニア
片側のみが罹患した場合
・顎が片方に偏位したきりになる。

両側が罹患した場合
・開口したままで、自分の意志では閉口できない

ttp://orofacialpain.info/undousyougai.htm



891 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 04:21:58 ID:3sjaVCKz
間接的に関係しそうな内容が障害年金スレなどに貼ってあった。


924 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 23:35:54 ID:ULsJD3NS
おまいら、障害年金だけでは暮らしていけない事実を知ってしるか?たかが5万〜10万

最近ニュースで、スイスの科学者がベンゾ系の薬で最悪な副作用を発見したことを知っているか?
「ドーパミンを刺激する副作用」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2694438/5315820
http://technews.blog42.fc2.com/blog-entry-115.html

アルバイト過労も労災認定:残業160時間、統合失調症
http://www.kaiketsu-j.com/?q=node/1789
で糖質の患者も頑張って労災請求を起こしている。

どこかのスレッドかどこかSNSで集まってベンゾ系薬害被害訴訟でもおこそうじゃないか?

集まってみんなで意見を集めて
障害者自立支援法訴訟 全国弁護団
http://info.jiritsushien-bengodan.net/Home-1/toukyou
ここの弁護団に相談してみようじゃないか?

"ベンゾジアゼピン系による依存"
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/s6361.htm
20年くらい前には知られていたようだが。
このとおり、国や医師は依存を分かってて投与される放置をしていた。
かなりの過失があるぜよ。

892 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 05:08:30 ID:u9CvZEMw
これは衝撃だな
睡眠導入剤もドーパミン刺激するのか
かといって今は無いと眠れないし
OTL

893 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 05:19:43 ID:SSst/a3w
>>331

894 :406=426:2010/05/21(金) 08:20:17 ID:tGoDNoLu
まだprin規制解けてないのかorz

>>888
障害者就労支援センターなら知ってる。でも障害者落ちたから使えない。医者逃げてまともな診断書出なかったから。
だからといって普通に仕事探そうとしても面接で落ちる。中途半端にバイトなんてすると首切られた途端に住民税跳ね上がるから短期はできないし。
自分はいいが、特に親に対しては何とかしてやりたいんだが、なかなかいい方法が見つからないんだよな…
就職難民というか障害者難民って奴。難病支援センターにも相談したが無意味だった。遅発性ジスキネジアの名前すら知らなかった。

>>889
アドバイスありがとう。だが、>>891のように生活できないっていうのと、俺の場合は父親が自殺して母親の年金で生活してるってのと、車がないと生活できない地域に住んでるから、生活保護受けても何も変わらないんだ。
ちなみに月収換算して2人で8万円弱。介護保険と健康保険と住民税払うと6万くらいだな。
生活保護受けても何も変わらん場合もあるし、逆に苦しくなる場合もあるって分かった。

あと、ドグマスレもたまに見てるが、この副作用を発症する奴は1年以下、数ヶ月でも発症する。
家族がいるんだったら、早めに異変に気づいてもらうことが重要だな。

895 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 13:52:02 ID:405uyn4n
>>894
障害年金は落ちたと書いてましたが、自立支援は受けてないのですか?
障害者手帳は?
事情がわからないので何とも言えませんが、一般的な場合、生活保護が通った場合は障害者手帳2級以上だと加算があったり、
自立支援も、非課税証明書があれば実質タダで病院にかかれます。
生活が苦しいなら一度市役所・区役所に相談に行ってみて下さい。相談するだけならタダで話聞いてくれます。
専門家に相談したら何か良い方法が見つかるかもしれない。
自分で調べた情報で、あぁダメだ・・って決め付けてるならぜひ行ってみて欲しい。

896 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 13:53:11 ID:405uyn4n
ちなみに406=426さんの症状だと障害者手帳2級は確実に通るはず。

897 :883:2010/05/21(金) 17:07:03 ID:NhS/T3Az
 実際のところ、現行のベンゾ系は離脱が有名だけど、有用性がそれよりもはるかに上回るからねえ...
 あと、クロナゼパムの離脱も有名だけど、万一離脱するときはクロニジン(カタプレス)を増量して、
緩和させるという作戦を医者と相談して立てました。
 カタプレスは抗不安・鎮静性の降圧剤ですから。離脱症状の緩和にも使われているようです。
 現行のところ、西洋薬でかなりTD症状コントロールに善戦しているのがクロナゼパム(リボトリール、ランドセン)
だと思っています。
 ほかに、レセルピンでドパミン・ノルアドレナリンを激減させる作戦もあるようですが、激うつになる危険性もあります。
 テトラベナジンもほとんど同じです。
 バルプロ酸(デパケン・セレニカ)という作戦もありますが、私の場合肝臓・すい臓などへの毒性が心配で、
その意味で相対的に安全なクロナゼパム(リボトリール、ランドセン)を選択し、論文を見せて医者と相談し、一週間に0.5ミリグラムずつ増量して4ミリグラムに到達させました。


898 :883:2010/05/21(金) 17:35:24 ID:NhS/T3Az
 私の場合、はじめはベンゾのメイラックスが処方に含まれていましたが、医者が抜いてから首の違和感・首の激痛・頭部が曲がりだしました。
 それで、抗パが処方されたんですが、ちっともおさまりませんでした。
 ところが、メイラックスやサイレースを使うと症状が目に見えて改善されたのです。
 「奇妙だなあ」と思いました。
 そうこうしているうち、首が激痛と痙攣で曲がりだし、かつ頭部が捻転運動するんで全く眠れずにボロボロになりました。
 そこで、「こいつはまさか恐怖の「遅発性ジスキネジア」じゃないか」と思ったのです。


899 :883:2010/05/21(金) 17:50:59 ID:NhS/T3Az
 そこで、医者と相談し、抗精神病薬をカットしました。
 で、医者を変えました。研修医から成り立ての誠実そうでおだやかな精神科医です。
 理由は、なまじ経験を積んでいる医師だとTDの症状コントロールを「無理無理」と逃げて私のTDを見捨てるだろうと踏んだからです。
 となると、経験が邪魔にならない白紙の医者のほうがTDの症状コントロールに協力的になってくれる可能性がある。
 もちろん、私もTDコントロールをネットや論文で調べて、医師とじっくり相談しなければなりません。
(現に私の通っている精神病院の入院患者ではTDのためにろれつがまわらなかったりしても、TD予防も軽減策も講じずに
抗精神病薬を投与しています。)
 長文すみません 

900 :883:2010/05/21(金) 18:21:54 ID:NhS/T3Az
 でまあ、就労支援施設に通っているもんで、抗精神病薬中止時の強烈な頭部捻転と激痛頸部痙攣
右半身の震顫をおして行ったら、そこの職員が「まあ、あきらめるんだなあ」みたいなことをいいよりました。
 私は職員様の言うことを聞きながら、「この職員あほちゃうか」と思いました。
 でも、心はおだやかでした。
 というのは「ひょっとしたら、このTD、抗癲癇剤のたぐいでコントロールできるかもしれん」という着想が、
心を占めていたからです。なぜなら脳の異常な興奮指令をうまく抑制できれば不随意運動は、
なんとかできるかもしれないからです。
 で、ネットをしらべていたらクロナゼパム(リボトリール、ランドセン)、バルプロ酸ナトリウム(デパケン、セレニカ)
が浮上してきました。
 そしてさらには、
「抗痙攣薬ゾニサミドと生薬抑肝散による遅発性ジスキネジアの治療 」
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902221928453675
も浮上しました。

901 :883:2010/05/21(金) 18:54:39 ID:NhS/T3Az
 あと、躁鬱に使うリチウムも効果があるみたいなことが「遅発性ジスキネジアの臨床」に書いてありました。
 ただ、血中リチウム濃度の管理が必要なことと、腎毒性などが短所です。

902 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 21:31:29 ID:3sjaVCKz
他の薬は結構出てきているのでリーマスの情報がもう少し欲しいですね。
躁鬱病で遅発性ジスキネジアの人は珍しいか。
このスレで1名いた人は対応が早かったのか開容したんだよね。
話して試してくれる医者なら今からでも飲んでみる価値がありそう。
あと個人的にADHD用のストラテラなども試してみたい。


903 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 21:57:07 ID:7GSo0+YY
やっとプリン解除か。
auも規制中だから久々の書き子。
できたか?

904 :406=426:2010/05/21(金) 22:09:44 ID:dJkh6ZuH
みんなありがとう( ´Д⊂ヽ
みんな優しいな…

>>895
自立支援は受けていて、俺の市町村では1割負担になっている。
障害者年金が落ちたので障害者手帳は持っていない。
昨年中途半端に働いてしまったせいでギリギリ課税対象になったから、医療費負担もそのまま。
精神科は自立支援で1割になるけど、遅発性ジスキネジアは神経内科だろ?
精神科じゃないから通常の3割負担になるから、実質役に立ってないんだよ。
役所にも保健センターにも何度も行ったし、できるだけのことはしたつもりなんだが、他にできることって何があるか?
死ぬまでにできることだけはやっておきたいし、みんなの参考になればいいと思うし。

>>896
それが当時のカルテとかがめちゃくちゃだから、障害者年金申請したときの診断書が腐ってた。
医師逃亡で代わりの医師もカルテ見て書くしかないから仕方ないのかもしれないけど、ある程度良くなってきてから申請したのがダメだったのかもしれない。

医師が言うには、「もっと重症になったら書きます」とのこと。
言われたときは治療する気が一気に失せた。

905 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 22:11:53 ID:6m3YxvTH
この手の病気でリボでの依存が形成されたら凄くまずいです。
過去二人、そういった方とお話したことがありますが、どんな精神(肉体的)状態よりつらいと言っていました。
個人的にはリボの薬理作用はともかく、単純に高力価であるからこそ症状を和らげていると思っています。
リボ1mgでセルシン20mgですからね。
これはセルシン単剤なら入院時でも限界の量です。
クロニジンはたしかに鎮静剤の離脱としてはよく聞きますが、ベンゾの緩和には聞いたことがありません。

906 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 22:36:58 ID:u9CvZEMw
結局ジストニアでもジスキネジアでも薬剤性のものは原因薬を減薬、断薬するしかないんだな

907 :406=426:2010/05/21(金) 22:46:31 ID:QZ04ER57
>>898
メイラックスってコンスタンと同じ成分だったっけ?
俺はコンスタンとサイレースをまさに処方されているわけだが。
これってまずいのか?
コンスタンは頓服だから念のために在庫してるだけだが、サイレースは無いと眠れないから飲んでる。
もしこいつが悪さするなら抜きたいんだが、影響のない薬…なんてどうせないんだろうなorz

リボトリール飲んだとして効果出だすのって結構かかるのか?
試すだけ試してみようと思うのだが…

908 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 22:49:34 ID:X/7TRFNX
  /^⌒^ヽ 
 〆》ノノ\《ヽ
 | | 。 。 | |
 | |\□/| |
 |.ノ     |.ノ


909 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 22:50:20 ID:xnf9TgLq
精神科でも、遅発性ジスキネジアだけでは
自立支援の診断書も嫌がる。
審査で落とされるケースが多いと医師から言われた。
私は、うつおよびパーキンソン症候群という診断名で
何とか通っている。
うつは治まっているが、睡眠障害もあるから。
遅発性ジスキネジアだけだと、自立支援、手帳、年金も
親切な医師でないと対応してもらえないのが現状。



910 :905:2010/05/21(金) 22:53:05 ID:wc+CoknU
さらにいうと酷い離脱を起こす人に共通していたのが、
依存の形成が極めて早いということです。
1ヶ月ないしは2ヶ月で、依存が形成されたというのです。
ぼくは賭けだと思ってます。

911 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 23:06:59 ID:gkrcR6l6
>>907
冒頭3つのベンゾは全て同じ過程で代謝したと思います。
リボは別です。
サイレースは催眠作用が強い上に高力価なので抜くのが大変だと思いますが、
リボを試すなら飲む必要はなくなると思います。
同じベンゾで、尚且つ催眠作用も強いからです。
半減期も長く翌日に持ち越すかもしれませんが、すぐに慣れます。耐性ができるからです。

912 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:02:04 ID:x8L9r86P
>>904
障害年金の等級と、障害者手帳の等級は関係ない。
そもそも、障害年金と障害者手帳の診断書は違う。
まずは障害者手帳の申請をしよう。
精神障害の場合、そんなにメリットはないけれど。

そして、生活保護の申請をすること!

厚生労働省は車の原則所有を認めていないけれど…
障害児(者)が通院、通所及び通学のために利用する場合で、
自動車の処分価値が小さい場合等は保有を認めてもいいと
しています。

持ち家の場合でも、時価が著しく高額となる場合でない限り、
居住用に使われている家屋及び土地にについては保有しな
がら生活保護を利用することが認められています(ローンが
ある場合は別…)。

ひとりで生活保護の申請に行っても、何だかんだ言われて
追い返されるかもしれない。

あなたは精神障害者なんだよね? たっだら、自治体にある
精神障害者の相談支援事業所を探して相談してみよう。
「生活保護を利用しないと生きていけない。申請を手伝ってほしい」
そう言って相談しよう。

そのほかにも…
全国各地に「生活と健康を守る会」というのがある。左翼系の団体では
あるが、生活保護関係の相談の経験は豊富な団体なので相談してみる
価値はあるかと思う。別に「赤旗」を購読しろとか言ってこないよ。

つづく

913 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:17:13 ID:RSWnd6Zy
>>904
あと「法テラス」で相談してもいいかもしれない。
弁護士が無料で相談にのってくれるよ。
http://www.houterasu.or.jp/

それでもらちがあかなかったら自分で頑張るしかない。
ただ、それでも手がある。

年越し派遣村で有名になった湯浅誠って知ってるかな?
あの人が書いた本が生活保護申請の参考になるよ。
『あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護
申請マニュアル』同文館出版(定価1200円+税)

↑をAmazonでも楽天ブックでもどこでもいいから購入しよう。
この本は生活保護申請の本物のマニュアル本。

あなたは本当に困っているのだから生活保護を受給すべきだ。
憲法第25条で国民は健康で文化的な最低限度の生活を保障
されてるんだよ。権利なのだから行使しよう。

生活保護は申請主義だから、こちらから申請しないと何も変わらない。
生保窓口は申請させないように必死になるだろうけど、負けるな!
申請までこぎつければ一山越えられる。

経済的な安定なくして病気と闘う体制も整わないよ。
健闘を祈る!

914 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 00:32:31 ID:RSWnd6Zy
>>894
月収換算して2人で8万円弱。
確実に最低生活費以下の生活を送っている。
生活保護の受給資格はある。

生活保護を受けても何も変わらんとか言ってないで、
まずは生活保護を受けるべきだ。

生活保護を受けて変わらなかったら、また他の方策を
考えればいいだけの話だ。

生活基盤の最も大きなものはやはりお金。
それなくして療養生活は営めないよ。

仕事探しして面接まで行くけどそれで落とされてばかり
いるというのは、十分に仕事探しはしているけれど仕事
が見つからないという事実であり、生活保護申請の際に
役に立つ情報だ。

いつどこの会社を受けて落ちたとかのメモを作っておこう。
職安に行った日をスケジュール帳にメモっておくのもいい。
詳しくは>>913に記した本を読んでくれ。

あなたの生活が安定すると言うことは、お母さんの生活も
安定すると言うことだ。その辺のことも考えよう。

915 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 01:22:51 ID:RSWnd6Zy
オレはエビリファイとドグマチールで遅発性ジスキネジアっぽい症状が出た。
口をすぼめるのと奥歯を噛みしめるのが主症状で、毎日アゴが痛かった。
主治医には「それらの薬で遅発性ジスキネジアが出たの見たことないなぁ」
と言われたよ。

「そんな薬で出るわけないだろ」というような勢いだった。
危険を承知で自己断薬したら徐々に症状は消失した。
同時にメチコバールとデパスも処方されたけれど、それらが効いたのかどうかは
正直なところわからない。

オレの場合はうつ病なのでエビリファイを断薬しても特に影響なかった。
ドグマチールって医者は簡単に出すよね。
食欲不振といったらホイッと出してくる。

遅発性ジスキネジアの説明なんて全くない。
薬って怖いなぁとつくづく思うよ。

916 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 01:31:38 ID:lFvt1i31
エビリファイは非定型薬だし、ドグマは非定型的薬物だからTDはでないと思ってるんだろうなw
んなコトは絶対ない。
定型・非定型に本質的な違いはない。
そもそも、そんな区別は非科学的w

917 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 01:37:54 ID:nIyOPMRo
俺はリスパダール、セロクエル、エビリファイ、ドグマチールで症状っぽいのが出た
主治医にいってドグマ減薬(50mg)にしたら症状が楽になったような気がする
之から25mg、断薬としていきたい旨を相談しようと思う
口腔心身症とかいう病気もあるらしいね
口が動いてるような気がするとか舌が痛い気がするとか顎が痛いとか

918 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 01:59:45 ID:lFvt1i31
>>917
口腔心身症は「気」がするだけで、歯を噛み締めるなどの物理的な症状が伴うTDとは
ちがいますよね。

919 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 02:59:58 ID:O0DjgnFp
>>915みたいにたまに急性ヤロウが何食わぬ顔して書き込むのがうざい

920 :883:2010/05/22(土) 15:50:33 ID:RwWR6PTc
 うーん...確かにクロナゼパムのパワーは強いし離脱しにくいけど、GABAニューロンが抗精神病薬のために弱体化しているから
 "A GABA-hypothesis has been suggested whereby neuroleptics induce the destruction of a sub-population of the GABA neurons in the striatum.
Supporting this is the finding of decreased levels of glutamate decarboxylase activity in the basal ganglia of patients with tardive stereotypy.
Additionally recent drug trials with GABA agonists look promising."
 まあ、毀誉褒貶の激しいkyupin先生も、
http://ameblo.jp/kyupin/theme-10016000636.html
「カタプレスはアメリカなどではアヘンの離脱、アルコールの離脱、ベンゾジアゼピンの離脱、禁煙の際の不快感などにも処方されている。
日本では麻薬系の薬物の離脱に対する処方があまりないが、実は全くないというほどではない。癌の治療の際に一般内科や外科で麻薬系の薬を使われるからである。(実際、この3ヶ月以内にリエゾンでそういう場面があった。)
むしろ、ベンゾジアゼピンなどの過剰状態からの離脱症状に使うことの方がまだ遭遇するが、
この時にカタプレスの切れ味を実感する。
 ベンゾジアゼピンの離脱の際に不安、焦燥、易刺激性、頻脈などが出現するが、
カタプレスで魔法が解けるように改善する人がいる。カタプレスは覚醒度を下げ、
眠りにはプラスになるので、ちょうど良いのである。」と。

私の場合も、クロナゼパム含めベンゾの離脱を何度も体験していて、
何度もカタプレスで切り抜けてきた患者でしたから・・・個人的に。

921 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 15:59:02 ID:ghBr/Thz
>>919
あんな症状がでたら誰だって不安で書き込んでしまうだろ。
定型と非定型のように急性・遅発性の区別もうざい。

922 :883:2010/05/22(土) 16:22:53 ID:RwWR6PTc
 本当は、依存なく効果があったらしいホパンテン酸カルシウム(ホパテ)もGABA系で有効だったようなんですけどねえ。
 脳代謝改善薬だったために、再評価で消えてしまったんですよ。
 でまあ、仕方なく、クロナゼパム療法という面もあります。

923 :883:2010/05/22(土) 17:11:08 ID:RwWR6PTc
>>905 多分、GABA仮説からすると抗精神病薬がGABAニューロンを相当強力に痛めつけているから、
クロナゼパム級でないと改善されないんだろうと思っていますよ。
 離脱よりもっと苦しいのは、TDで経済的基盤や日常生活をぶち壊され、激痛や絶望に陥ることでしょう。
 抗精神病薬をのみながら正常に働いていていたのにTDで失業したり、激痛に苦しめられたりして地獄をさまよう。
 それなら、クロナゼパムも仕方ないと思っていますよ。
 
    

924 :883:2010/05/22(土) 17:33:30 ID:RwWR6PTc
>>905
 しかし思うんですよねえ....「漢方のプロなら治せるかもしれない」とね。
 漢方の巨人故大塚敬節・矢数道明・細野史郎・藤平健なら漢方でTDをなんとかできたかも...とね。
 藤平健は戦前不治の病であった結核を大柴胡湯で見事に直したエピソードもあるし...
 大塚敬節は数々の難病を漢方で治した「漢方の巨人」でした。
 漢方のポテンシャルは凄いものがある。
 確か、伝説の漢方の巨人大塚敬節は数々の弟子を育てているはず...
 ちょっと、ググッてみますね。
 
 

925 :883:2010/05/22(土) 17:46:08 ID:RwWR6PTc
 ええと確か、巨匠大塚先生は湯本求心先生の弟子で、
山田光胤は伝説の巨匠故大塚先生の弟子で....と....
 おお、あったあった、代表的なのが....
http://www.kinkikai.com/drinfo.htm
 東京の中将会ビルですわ。
 あと、東洋医学会のHP
http://www.jsom.or.jp/index.html 

926 :883:2010/05/22(土) 18:01:12 ID:RwWR6PTc
注意
 漢方は脈・腹・問診などで処方決定をする、全く違った医学体系であり、技量の差がものを言うものです。
 難治性になればなるほど、高度な処方判断が必要になります。
 技量を見るひとつの手として「傷寒論・金き要略を読んだことがありますか」とか「抑肝散加芍薬黄蓮をつくったのは
誰でしたっけ」とか、それとなく聞いてみてください。
 もし、「何度も読みました」とか「細野史郎です」とか答えられたなら信頼できる可能性大です。

927 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 18:42:33 ID:AZj2boso
次スレのテンプレにはこのリンクも追加しましょうか?
他の人も意見お願いします。

遅発性ジスキネジア
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみました。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。

・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド

また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
また、抗パーキンソン病の薬は後発品も多いので>>3の薬の検索サイトなどで
確認することをお勧めします。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。


重篤副作用疾患別対応マニュアル
ジスキネジア
平成21年5月
厚生労働省

http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905003.pdf

928 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 20:24:20 ID:7D5Rg6r/
>>927
テンプレには、薬の検索サイトも載せてはどうですか?
>>3
にあるもので良いと思います。

929 :883:2010/05/23(日) 11:43:22 ID:QSHfHOPC
 私も断薬して、1〜2ヶ月、ジストニアとジスキネジアの嵐でしたねえ。
 そこは芍薬甘草と抑肝散でしのぎました。
 正直言うと、「これってベンゾの離脱をはるかに上回るんじゃないか」と思いました。
 
 しかし、TDの原因には仮説がいっぱいあるし、正直「原因不明」の世界のようです。
 私にはたまたまリボトリールが効いたようだけど....
 たぶん、それぞれのTDに苦しむ人のニューロンや脳内物質のバランスとかが、多彩なイカれ
方をしているから、会う西洋薬がちがってくるんだろうなあ...個々に試行錯誤していくしか方法
はないように思う。

>>928
 オキシペルチン(ホーリット)やピモジド(オーラップ)もついでにお願いします。

930 :883:2010/05/23(日) 11:51:43 ID:QSHfHOPC
伝統医学臨床セミナー 「抑肝散の応用」より引用
「抑肝散に関する最近のトピックは、認知症の行動・心理症状(behavioral and psychological symptoms of
dementia:BPSD)の治療への応用(前演者の真鈴川先生の抄録を参照のこと)であるが、精神・神経科領
域においては、BPSDのほかにも、気分変調性障害(気分変調症)、全般性不安障害、疼痛性障害(身体表現
性疼痛障害)をはじめとした身体表現性障害、原発性不眠症(非器質性不眠症)、境界性パーソナリティ障害
などの精神疾患(ただし、いずれも軽症例に限られる)、月経前症候群、緊張型頭痛、ベンゾジアゼピン系薬
剤の臨床用量依存症、非精神疾患性の抑うつ、不安、緊張、易刺激性、焦燥感などの治療に用いられる。ま
れにではあるが、パーキンソン病の治療に用いることがある。また、抗精神病薬や抗うつ薬などの向精神薬
との併用で、統合失調症や大うつ病性障害(うつ病)の興奮や易刺激性の治療、さらには遅発性ジスキネジ
アなどの錐体外路症状の治療などに応用されることがある」

"さらには遅発性ジスキネジアなどの錐体外路症状の治療などに応用されることがある"

931 :883:2010/05/23(日) 11:59:48 ID:QSHfHOPC
ソース
http://www.ccs-net.co.jp/toyo61/pdf/program/seminar_dento.pdf
もう一つ、
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0102/bn/18/07u.html
「●遅発性ジスキネジアなどの錐体外路症状への漢方の効果的運用について
春田道雄 喜多等 岡田萬之助
 錐体外路症状,特に,oral dyskinesiaなどの遅発性ジスキネジアは,
一般に難治とされ,実際の臨床現場において西洋薬を駆使してもなかなか改善しない場合が多い。
遅発性ジスキネジアの患者7人に漢方薬の三黄瀉心湯を投与してみた。
実証傾向の患者ほどよく奏効し,虚証傾向の患者では効果的なものと,
あまり効果の見られないものとが認められた。
三黄瀉心湯の方剤としての証は実証向きなので遅発性ジスキネジアの治療効果にも正の相関が見られた。
したがって,実証傾向の遅発性ジスキネジアの患者には,まず三黄瀉心湯を投薬してみる価値があると思われた。
また,最近臨床の現場で使用されているMARTAと三黄瀉心湯との相違点と類似点を取り上げて,それぞれの長所,短所を考察した。
Key words: tardive dyskinesia, tardive extrapyramidal symptoms, Kampo therapy, Ji-shou, Sanou-shashin-to

抑肝散がベンゾの離脱に応用できるとはねえ....そしてTDが三黄瀉心湯で効くとは...

932 :883:2010/05/23(日) 12:44:38 ID:QSHfHOPC
ということは、漢方の高度な熟練医なら「ヘビーなTDを起こしても、統合失調症の薬を飲み続けねば
ならない人」の重症TD副作用を直せる可能性は大きい。
 東京に住んでいて、へヴィーなTD・ジストニアを起こしていても、
http://www.kinkikai.com/drinfo.htm
をだずねて、本気で助けを求めれば、TD地獄・遅発性ジストニア地獄から救ってくれるのは、まあ間違い
ないでしょう。
 とくに、山田光胤先生レベルだと、統合失調症の薬を飲み続けねばならない重度TD患者を救えるでしょう。
 ただそれは、山田光胤先生にとっても大変な難事業になることは間違いありません。
 というのは、統失で重度TDだと陰陽五行などのバランスが大きく乱れている上、絶えずバランスを
大きく乱す抗精神病薬を飲み続けなければならないからです。
 ものすごく難しい。漢方の高度な診断技術と処方選択・処方薬の加減法で生薬の性質を熟知し、
危険な処方も安全に使える技術。
 となると、漢方の最強レベルの腕を持ち、漢方一本で数々の難病と勝負を張って勝ち抜いた
この先生くらいしかいません。

933 :883:2010/05/23(日) 13:22:47 ID:QSHfHOPC
 あとはもう一つのマエストロ故細野史郎先生の流れを引くルートをさがすと・・・
http://www.hosonokanpo.com/

東京:03−5251−3637京都:075−761−2156大阪:06−6201−3455
名古屋:052−781−1113広島:082−223−1644

 減断薬不可能で、TDに苦しんでいる方は、ここらへんで心から助けを求めてください。
 漢方の力をMAXパワーで引っ張り出す専門家たちですし、相当危険な処方も自在に使えるはずです。

934 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 14:16:27 ID:HO+xml37
>>883
漢方薬も必ずしも、遅発性ジスキネジアに効くとは限らないよ。
私も昨年まで、慶応大学病院の漢方医学センターに通って色々と試してみたが、
結局改善せず、最後は担当医から、これ以上は無理ですって言われたからね。
三黄瀉心湯にはひどい目にあったよ。副作用で胃腸系をやられて
下痢と嘔吐で緊急入院する羽目になったからね。

それと、漢方薬は精神科で処方されると保険適用のものもあるから、
自立支援の対象になるけど、精神科以外からの処方だと
自立支援が効かないのも痛いね。


935 :883:2010/05/23(日) 14:28:21 ID:QSHfHOPC
 西洋薬でオキシペルチン(ホーリット)もTDに効果があったみたいなんですが、あえて紹介しませんでした。
 理由はこれが統合失調症の薬でTD誘発剤だったからです。
 ほかにも、バクロフェン・クロニジン・プロプラノロルなどがあります。
 いったん、抗精神病薬を増量する方法がありますが、危険性が伴います。
 エビリファイ療法も最近見かけますが、たぶん同様に危険です。



936 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 14:45:58 ID:zZJ+qicc
断薬してもジスキネジアやジストニアになるのか
如何すればいいんだよ
まあ、結局減薬→断薬しか今の所ないんだろうけど

937 :883:2010/05/23(日) 15:15:36 ID:QSHfHOPC
>>934
それは医師が診断と処方選択をおろそかにし、野放図に処方したからです。
 三黄瀉心湯は赤ら顔・高血圧状態・のぼせ・便秘のある場合にセレクトされる処方です。
 緩和剤の甘草もないので、攻撃的作用が結構もろにでます。
 それにあれは、体を冷やす黄蓮・刺激性下剤の大黄が入っています。
 下痢気味の人やや胃腸の弱い人に下剤を叩き込む馬鹿はいません。
 漢方の場合、医者によってものすごい力量のばらつきがあるのが現状です。
 たとえば冷え性で胃腸が弱く下痢気味で虚証の人につかったら、まちがいなくひどいめにあいます。
 もしそこで、はず(超強力下剤)、だいげき(超強力下剤+強力利尿剤)が処方されたら、死んでいたかも。
 三黄瀉心湯は、体を冷やし、余分な体力をわざと放出させるタイプの薬です。攻撃タイプの処方です。
 体力が弱っている人には体力を補うタイプの「(体力気力を増進させる)補剤」を使うのが基本です。マイルドタイプの薬です。
 便秘があるからといっても、虚証なら「補剤」によって自然に出るものです。
 漢方は顔色を見たり脈・舌・腹・問診を丁寧にして、適切な処方を探り当てる難しい作業でセンスと経験
が必要です。
 
 それと漢方は、医者の力量にものすごいばらつきがあります。
 私も黄蓮解毒湯証だったのに、三黄瀉心湯を処方された上に針まで打たれて、かえって神経過敏症+大下痢に
なったことがあります。大塚大先生の著書を読んだら「やってはいけないこと」でした。

 「大学の漢方センター」だからと言って信じてはいけません。
 私がUPしたのは、数々の難病に漢方一本で勝負を張って来た漢方の巨人たちと、その流れを汲む漢方医です。
 山田光胤先生は巨人大塚敬節の流れを汲み、漢文を読みこなし(重要)、優れた著書多数を書いた人です。

938 :883:2010/05/23(日) 15:30:50 ID:QSHfHOPC
>>935  
本当に信頼できる漢方医は少ないものです。
 最低限必要な著書「漢方診療医典」も読んでなくて脈も舌も腹も診ず話もろくに聞かない
デムパな漢方医(たぶん自称)だっています。
 私も漢方の良医をさがすのに、あちこちさまよいましたよ。ネットがない時代にね。
 やっといい医者に出会えて、漢方で精神安定や健康管理をしてもらえました。
 下痢で苦しみぬいたときに見てもらえて、葛根湯一発で下痢が止まったりとか、不思議な経験を
たくさんしたものです。
 

939 :883:2010/05/23(日) 16:33:13 ID:QSHfHOPC
 だから、「巨大な敵」(しかも、TDを起こした統合失調症患者はTDを起こしていない統合失調症患者にくらべて平均寿命が短いといわれる)重症TD+重症遅発性ジストニアに立ち向かえる漢方医となると、
最強レベルでないとまずは不可能。
 古典を読みこなし研究し、患者の苦しみを聞いて愛情をもって接し、患者を丁寧に、患者の様子を感じ取る。
 丁寧でセンスが必要な脈診・腹診・舌診。
 患者の自覚症状を良く聞いて些細なことでも聞き漏らさない。
 さらに生薬の性質を十分に熟知し、東洋医学的に病態を正確に把握し病態変化も予想して治療戦略と治療戦術を立て、
処方を決定し処方の生薬量を加減しパワーを調整したり、別の生薬を加えて処方の性質を変えたり、危険生薬をも自在に使いこなす。
 となったら、山田光胤クラスや細野史郎クラスでないとまずは無理。
 山田光胤先生は漢方一本で西洋薬をめったに使わない。難病だからといって絶対に逃げない方です。
 たぶん日本漢方では最強レベルです。細野の流れも同じです。
 その日本漢方最強の男に、重症TD+重症遅発性ジストニアをもちこんで、
「どこの医者にも匙を投げられた。でも統合失調症だから飲まないと地獄。
飲んでも地獄飲まなければ地獄。このままでは一生生き地獄。死んだも同然です。
2chで漢方界最強レベルの腕を持つ先生なら、少なくともこの副作用の苦しみを
救ってくれると書き込みがあって来た。難病に唯一立ち向かえる日本で最強レベルの漢方医で
絶対に逃げない男だと」
という旨を申して、心から助けを求めるのです。
 そうして心を奮い立たせ、このドデカイ敵に勝負してやろうという戦闘心をかきたたせるのです。
 それでも、山田先生の人生の中で最大の苦戦になるでしょう。
 だが、彼の漢方の技量は桁外れですから、勝てると思います。

  

940 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 17:03:32 ID:T1tlExZS
最強厨

941 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 19:26:18 ID:HO+xml37
>>883
あなた何者?
あなたの書き込みを読み直してみたけど、
本当に遅発性ジスキネジアの患者?

どう見ても、東洋医学関係の医療関係者に見えるけど。
イチイチもっともらいく論文まで載せてるけど、
結局は全部漢方>西洋医学だからね。
宣伝目的なら辞めてもらいたい。

>>939
のレスなんて完全な思いこみで、ここの住人を誘導しているとしか
見えない。


942 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:05:45 ID:djX/wnAl
>>883さんは最強クラスの強力な味方なのだろうけど、
とにかくそんな連続でレスをしないで
もっと要領よくまとめて書いて欲しいです。
携帯の方もいることだし正直みづらいです。
今後ともよろしくお願いします。

943 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 23:39:17 ID:SPwqREv+
406=426氏には是非とも生活保護申請を
頑張ってもらいたい。

あなたみたいな人のためにある制度だ。
生活保護っていうのは。

944 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 00:43:50 ID:q8VgpOy5
これと錐体外症状って違うんだっけ?

945 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 02:13:32 ID:b7Kr32dY
一応、遅発性ジスキネジアは錐体外路症状の一種だということになっているはず。

946 :406=426:2010/05/24(月) 09:14:32 ID:etMQbWM2
>>909
まさにその通り。
死ぬ気で鬱治して死ぬ気失せても死ぬしかないって事になるとはな。皮肉すぎる。
医者がちゃんとした診察経過のカルテを書いてるか確認してなかった俺が悪いのかもしれんが。
超ヤブ→並ヤブに医者が変わってしまった今となってはもう諦めるしかないのかもな。

>>912
マジか!市役所の福祉課で聞いたら「障害年金通ってから手帳の申請してください」って言われたんだが…
診断書違うとかも全然聞いてない。もしかして年金と手帳の申請は平行してできたのか?
もしそうだったらものすごく死にたくなる事実だ…
あとは頸部捻転で身障者手帳をもらえるか、これは医師の診断書次第…か。

生活保護の窓口にも凸してくる。
車がないと生活できないと市長も認識してる場所に住んでるから、軽トラくらいは所有させてくれるかな…
家は売って今は7畳一間の共同アパートだから問題ないと思う。

携帯だから個別にレスできないけど、みんなの情報を元にもう一度チャレンジしてみる。
みんな優しいな…ありがとう( ´Д⊂ヽ

今日は雨で足場が悪いからバス停までの悪路を歩けんから無理だけど、天気の回復を見て行ってくる。

947 :406=426:2010/05/24(月) 09:39:11 ID:ApSZeOZE
>>883
情報は興味深いけど、申し訳ないがマジ携帯だとキツいorz
携帯の小さな画面では英文とか辛い…パケット課金だと余計だ…
ちなみに俺はツムラの38番飲んでる。効果はよく分からない。
>>942ということで、これからも色々アドバイスくれると嬉しい。

>>927
せっかく作ったから天ぷらに関わらずどんどん使ってくれ。
ついでにWikipediaへのリンク加えてもいいかもな。

948 :406=426:2010/05/24(月) 09:40:34 ID:TloD9T/5
天ぷらって何だよorz
テンプレな、分かってると思うがorz

949 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 11:30:17 ID:W4TdaxfW
次スレ

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1274667723/

950 :949:2010/05/24(月) 11:37:41 ID:W4TdaxfW
次スレの遅発性ジスキネジアリストに若干加筆しました。

951 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 14:27:11 ID:1HaDvZ9G
下記の内容を次スレにも入れました。
ご利用下さい。
ただし、当方はdocomoのみの動作確認しかしていません。
ご了承下さい。

お薬100番(携帯版)
i モード版 http://www.okusuri110.com/i/
Y! ケータイ版 http://www.okusuri110.com/j/
EZweb版 ※ http://www.okusuri110.com/e/
※EZwebのWAP2.0(XHTML)対応機種は、i モード版と情報を共用します。

医者からもらった薬がわかる(携帯版)
http://www.eminori.com/  


952 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 16:23:39 ID:5xSnm6Uf
なんかさ
みんな、なんだかんだで元気だよね・・・
よく長文とか打てるわ

これじゃ申請通らないのも無理ないかと

953 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 17:01:16 ID:oKokDlXD
必死に苦しい中情報提供してくれてる人に失礼じゃないかと。。。
自分だけが辛いと思ってるの?

954 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 22:58:47 ID:4aIvvW0i
テス

955 :961:2010/05/24(月) 23:01:48 ID:1HaDvZ9G
医者からもらった薬がわかる(携帯版)
こちらは、有料登録制です。
ただし、情報はパソコン版と同レヘルです。

お薬100番(携帯版)
こちらは無料ですが、情報量がパソコン版より圧倒的に落ちます。

ご自分に合ったものを利用されると良いと思います。

>>953
サンクス。
辛いけど、出来ることはしていきます。


956 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 23:31:22 ID:4aIvvW0i
>>883さんにちょっと聞きたい

長文なので分けます。大変失礼します。

自分は闘病5年だが、当初慢性疲労のようなうつで、坑うつ薬を飲んでいた。
2年を超えた所で、デジレルを飲んでひと月位したら体調が非常に悪くなり、少量だったので医師に相談して止めたら
顔が左側と口舌が引きつるジストニアになった。

この3年、いろんな医師、有名な医師を尋ねて回ったが、患部が口にかかり、ボトックス等が使いにくい事、
そして、引きつるような付随運動があるのだが、自制して、外観的には平静を保てる事から軽症だと言われ、
何度かボトックスを撃ったりしたのだけど、最終的にやっと見つけた真摯な医師からも、サジを投げられた。
これ以上やるなら、DBSしたり、神経切ったりする以外無いと言われた。

しかし、とても痛くて苦痛で、半寝たきり生活。何も出来ない状態が続いている。

で、ワラをもすがる思いで、1年ほど前から、探し当てた漢方を処方する心療内科医師に通院し始めた。
当初、自分の周りには漢方の効果を疑う人しか居なかったので、ダメ元のつもりだったのだけど、
その病院で治療を続けると、うつの方は非常に良くなってきた。

その医師曰く、ジストニアも治るという。実際、治療をしていて効果を感じる。
しかし、気になる事が幾つかある。

続く

957 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 23:32:10 ID:4aIvvW0i
続き

一つは、その医師は漢方だけでなく、気功を治療に取り入れていて、外気功をする。
そして、それはやってもらうと効果を感じるのだけど、受けてる自分でも科学的根拠の無い治療を続けていいのかという疑問がある。
次に、回復速度が遅い。うつは結構スグに効果を感じたのだけど、ジストニアには長期間見ないと効果が無いようだ。
正直、時折本当に効果があるのかと不安になる事がある。
そして、その医師は西洋薬の使用を完全に度外視している。西洋薬を全く処方しない。よって今、心療内科をカケモチしている。
「今飲んでる薬も、次第に飲まなくても良くなる」とも言う。
元から坑うつ剤いくら飲んでもうつが良くならなかったので、もはや西洋薬には未練は無いのだけど、
未だに完全には切れない。今はもう、マイナートランキライザーしか飲んでないけど、辞めたら解脱症状が出る。
ゆっくり辞めるしかない。(現在少しずつ減らしているが、完全に辞めるのには何ヶ月もかかりそう)

最後に、その医者は僕の症状、経緯を見て、一年ずっと付き合って、それでも「元の生活が不自由無く送れる位治る」と言う。
僕がうつになった原因は激しすぎる仕事なのだけど、そう言う事はもう出来ないだろうが、
ジストニアやそのたもろもろの苦痛は治ると言う。

全てにおいて、西洋医学の医師の常識からかけ離れた医師なのだけど、ここまでうつは治ったので、その医者を信じたい。
しかし、あまりに科学的根拠の無い事を言ったりもするので、正直迷っている自分も居る。

東洋医学の医師、漢方医とはこういうものなのだろうか?
また、ジストニア、ジスキネジアは本当にこれで治るのか?
ネット上では、漢方の話も、気功の話もちゃんとやってる場所が本当に無い。どこいってもマユツバ扱い。
できれば883さんの意見を上記を読んでみて聞きたい。長文で大変我侭なお願いなのは分かっている。
しかし、話せる人が本当に居ない。

958 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 23:39:47 ID:yOZkmDPR
ヲレの針の先生も前提となる知識がないと狂人かと思うようなロジックを使うよ
でも患者は治る
不思議

959 :956:2010/05/25(火) 00:07:37 ID:KWaRDYM+
>>958
気功についての説明が、あまりにも飛んでる事と、
その先生は宗教を薦めたり、宗教を開いたり教祖だったりする訳ではないけれど、
仏教大好きらしく、基本的思想に仏教的な考えを持ち出してくる。

あと、針って効果ある?以前、病院がやってる針治療を半年位継続して受けてたのだけど、結局効果無かった・・・・
個人でやってる鍼灸院は行った事ない・・・・・
有名な所は幾つか名前を聞いたことはあるけれど。

960 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 00:50:57 ID:IfTdgSIE
その先生が言うには治療家との相性があるから
鍼灸医療そのものを信じてくれるなら
自分を治せる先生(腕のよしあしではなく)を探せってさ

961 :406=426:2010/05/25(火) 08:18:49 ID:JQaK8IMh
必死に書いてるんだがな。
書き込みできる→審査落ちるんならもういいわ。
ありがとな、みんな。

962 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 11:51:01 ID:WVsI4tc3
>>961
心無い身勝手な奴のいうことなんか気にしないでおk
書き込みなくなったら心配だから楽なときに経過報告でも待ってるよ。
生活保護申請通りますように。

963 :883:2010/05/25(火) 16:54:09 ID:i8DA+bCJ
>>956氏
 基本的には難治性のものであればあるほど長い時間がかかるとおもってください。
 だから適切な処方ができる医師でないと無駄になります。
 私は和漢剤をフルに使いこなせる正統派の漢方医を紹介したつもりです。
 あと変な思想や怪しい宗教めいた思想をもちだしてくるのは要注意です。
 「なんかやけに頭ぶっとんでんな〜」と感じるものは注意してください。
 だから和漢の正統派の山田光胤先生のグループとか細野先生のグループを
紹介したのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%95%AC%E7%AF%80

964 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 19:00:16 ID:6ouTLL41
変なのが沸いてきてるなw

965 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 19:08:11 ID:QYXunJV5
>>883
新スレの方へのレスをこっちにも載せとくよ。

7 :883:2010/05/25(火) 17:05:24 ID:i8DA+bCJ
 私個人は、ベンゾ系に鈍感で(ちょっと気楽になるくらい)離脱症状も大して苦にならないんです。(切り抜けまくったため)
(そして10年前にリタリン依存になり、リタリンオーバードーズで地獄を見、生還した体験もあったから)
 ところが、抗精神病薬だけはだめですぐに悪作用がでるんですよ。(あちこちがいかれ、精神がとんでもなく鈍感になり
レスポンスがどかんと遅くなる。ごく少量でも)。

966 :956:2010/05/26(水) 06:54:04 ID:NGohxONr
>>963
その病院では気功をするのですが、そもそも気功なんて科学的根拠が全く無く、
気功の理屈を聞いただけで唯物論な人ならぶっ飛んでると思うと思います。
しかし、気功が効果感じるのです。
もはやこうなると、信じるか、信じないかの世界なんでしょうね・・・
どちみち、治療を続けて治るかどうかで自然と結果は出るでしょうし。

967 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 20:22:23 ID:/DIe+zZk
【食欲不振】何も食べられない3【対策】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220646927/
ここに遅発性ジスキネジア原因薬リスト貼ってきました。
私は遅発性ジスキネジアに罹患してませんが親友が
RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)でドグマチール処方され副作用調べていたら
ここにたどり着きました。 余計な事をしたのならごめんなさい。
みなさん、お大事になさってください。

968 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 23:49:28 ID:nRfjy/Yh
>>967
残念な事ですが、このリストに加えてトレドミン、ジェイゾロフト、デプロメール、レスリン等
沢山の薬が原因薬にあります。
次スレの原因薬リストを使って下さい。

969 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 07:57:07 ID:aRsM95zU
>>968
了解しました!
ありがとうございます。

970 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 08:15:51 ID:Yr4mOTLO
>>968
>残念な事ですが、このリストに加えてトレドミン、ジェイゾロフト、デプロメール、レスリン等
>沢山の薬が原因薬にあります。
ソースを教えてください。特にレスリン。

971 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 09:02:46 ID:U+n3t5UE
>>980
トレドミン、ジェイゾロフト、デプロメール、レスリンに直接、
遅発性ジスキネジアの危険性は報告は出ていみたい。
ただし、アカシジアの副作用は添付資料で明示されている。
ちなみに、遅発性ジスキネジアよりセロトニン症候群の方が
可能性が高いと思われる。似ている症状もあるから。

下記で個々に検索すれば判る。
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

972 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 09:25:00 ID:Yr4mOTLO
>>971
じゃ遅発性ジスキネジア原因薬じゃないだろ。>>968の発言の意味はなんだ?
その抗うつ剤適用者に恐怖感を与えるだけだろ。

ジスキネジア、ジスキネジアやセロトニン症候群と
遅発性ジスキネジアでは全く意味合いが違ってるのがわからないのか。

973 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 09:32:53 ID:Yr4mOTLO
○ジスキネジア、アカシジアやセロトニン症候群と
×ジスキネジア、ジスキネジアやセロトニン症候群と

>>971>>968じゃなかったらちょっと言葉きつくなりすぎた。ごめん。

974 :406=426:2010/05/27(木) 09:58:24 ID:rPlmv5eD
ちょっと方向修正な。

このスレは原因薬を飲んでいる人の不安を煽るものではない。
単剤治療ならともかく、多剤治療で起きた場合は原因薬の特定は難しいし、少しでもリスクがあるからといって即危険リスト入りにする必要はないと思う。

この病気は発症メカニズムが解明されていないことを忘れるな。

975 :971:2010/05/27(木) 12:09:55 ID:U+n3t5UE
>>974=>>406=>>426
フォローありがとう。
言葉足らずだった。

私は>>968ではない。

言いたいことは、>>972と同じ意見。
ソースがないのに、薬の名前を出すと他の患者さんに
不安感を与えるこになるのを指摘したかった。

>>986のレスが気になって検索してみたが、
SSRIやレスリンでの発症例の報告などは出てこなかった。
つまり、>>986のいうソースが見つからなかった。

薬ごとに検索すると、共通していたのは重篤な副作用に
セロトニン症候群が明記されていること。
あと、注意書きに錐体外路症状とアカシジアがあったこと。
判ったのはここまで。

混乱させてすまない。



976 :971:2010/05/27(木) 13:12:20 ID:U+n3t5UE
ついでに、
私の場合、元疾患はうつで、パキシルで首をはじめ身体の筋膠着と震えが出て、
ジェイゾロフトに変更しても治まらず、神経内科でセロトニン症候群と診断され、
SSRIでひどいめにあった。
その後、アモキサン主体に食欲増進目的でドグマチールを加えた処方に変わり、
結局、遅発性ジスキネジアに到った。タスモリンも追加された時期があった。
この際に症状が似ていたが、神経内科でセロトニン症候群ではなく、
遅発性ジスキネジアと診断された。
現在は、セルシンをメインにマイナーでしのいでいる。
私もボトックスが効果が無かったので、今はこれでやっている。



977 :971:2010/05/27(木) 14:35:01 ID:U+n3t5UE
連投で申し訳ない

>>950=>>949
次スレのリストに
・ホーリット・オーラップ
を追加しているが、ソースがみつからない。
両方とも統合失調症の治療薬だが症例があったら教えて欲しい。

978 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 21:18:54 ID:5uiXpWN6
ジョイゾロフトでTD
http://ir.lib.miyazaki-u.ac.jp/dspace/handle/10458/2257


979 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 21:24:25 ID:5uiXpWN6
http://en.wikipedia.org/wiki/Orap

英語版ウィキにオーラップには遅発性ジスキネジアの副作用があるとあります。


980 :971:2010/05/27(木) 22:29:35 ID:U+n3t5UE
>>978=>>979
情報ありがとう。

海外までは検索していなかった。

宮崎大学のものは検索漏れだったみたいで申し訳ない。
「セルトラリン投与により遅発性ジスキネジアが出現した老年期うつ病の1例」
とあるが、有料制で詳細が知りたいのが、金銭的にきついのでわかる人がいたら教えて欲しい。

英語は弱いので「オーラップ」の方も概略がわかると助かる。

ソースのしっかりした情報は、有益なものなので、
今後も協力をお願いしたい。




981 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 22:54:12 ID:i5CR1e0p
http://cocorotokarada.net/kusuriwosiraberu/kouseisinbyouyaku/fukusayouoorappu.htm

オーラップって之?

982 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 03:40:06 ID:Nvkayqsp
>>980
宮崎大の論文、国会図書館のサイトが引っ掛かった。
利用登録するのが手間だけど、資料取り寄せられるかも。

つーか、自分が今まさに飲んでるよジェイゾロフト。
アモキサンで急性ジスキネジアっぽくなって、七転八倒しながら断薬したのに。
(そのころからロムらせてもらってました)
ジェイゾロフト自体は良く効いていて、焦燥感や不安が起きなくなったけど、
まだMAXの100mg服用中・・・
あー、また不安に襲われそうだ・・・つか不眠ぶり返してるしorz

983 :406=426:2010/05/28(金) 08:02:31 ID:/RNXkx7V
ジェイゾロフトはまぁいいんじゃないか?
保証はできんが俺もまだ飲んでる。発症した当時はMAX処方だったが、一年以上かけてじっくりと減薬してやっと半分になったところだ。
安心して飲めとは言えないが、だからといって神経質になりすぎてもどうしようもない。副作用のない薬なんてどこにもないから。
今は症状収まってるんだろ?だったら今のままで様子見。死ぬ気で弾薬するほどの物ではないと思う。

984 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 09:31:50 ID:A+C24huI
>>983
同意だね。
とりあえず、ジェイゾロフトはペンディングで良いと思う。

>>981
http://www.cocorotokarada.net/
鍼灸カウンセリング治療院

何だこれ。
医師の資格もない、鍼灸士がカウンセリングかよ。
しかも「臨床心理士」じゃなくて「産業カウンセラー」って
資格のレベルが低いじゃない。
心理治療なんてここでまともに出来るのかね。

色んな神経症の紹介して不安をあおっての客寄せみたいな感じだな。
基本的に保険適用外の自由診療だから料金高すぎだし。

985 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 15:50:40 ID:MQm3oqM+
このスレをはじめから読んで、
自分が悩んでいたことがよくわかりました。

いま減薬中ですが、パキシル10mg/day
アモキサン20mg/day
           セパゾン2mg/day
服用期間は2年半になります。
歯をくいしばる、口が曲がる・・・それはなぜだかわからなかったのです。
お恥ずかしい話です・・

ここを読んでいま愕然としています・・・
主治医に言うより、神経内科のほうがよいようなことが書いてありましたが
診察がもうすぐなので主治医に話してみようと思います。
ただ先生が理解してくれるかとても不安です。




986 :883:2010/05/28(金) 16:45:18 ID:wy1WqKbD
 症状は、なんとか少しずつ回復している。
(抑肝酸またはリボトリールを飲み忘れると捻転症状がでるけど)
 首もまっすぐになる時間が少しずつ増えてきた。
 今年二月になってから、医師を変え、必死に昔読んだ漢方の本の知識・生理学・生化学
の知識をフル回転させ、火事場の馬鹿力で英文を読みまくり(そういうときは直感が働く)
、処方を夜もほとんど寝ずにぶっ通しで考え没頭し、医者と相談し(誠実に対応してくれた)
医者もがんばってくれて、ようやくここまでたどりつきました。
 そうすると、脱力感が出てきてアスペ風の特有の悪い症状がでてきました。
 そこで、しばらくの間ROM専でART OF NOISEの「ロビンソン=クルーソー」とか「アイランド」
でも繰り返し聴いて、ハーブで嗅覚を回復させながら、ゆっくり回復させようと思います。

987 :883:2010/05/28(金) 17:04:14 ID:wy1WqKbD
(続き)
 えーと、たぶん金で苦しんでいる方にはこのスレが有効でしょう。
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/debt/1245555115/
「【踏み】債務者>>>>債権者【倒せ】 Part93(R3)」
結構勇気付けられ、相談にのってくれるでしょう。
 呪文は「メロン食べたいさんの紹介で来ました」といえば金銭的なことは
相談に乗ってくれるでしょう。多分ね。

988 :406=426:2010/05/29(土) 01:12:11 ID:1a9RDcaQ
またprin規制かよorz

>>985
恥ずかしいもなにも、医者自身知らないもしくは隠す傾向にあるからな。
服用期間が長いのがひっかかるけど、今のところ抗パは無いっぽいから、徐々に原因薬を抜いていってはどうだろうか?
わずかだが可能性があるような気がする、焦るかもしれないが悲観せずに可能性を信じてくれ。

スレを読んだみたいだから分かると思うけど、とりあえず主治医に相談してみて、主治医がどう動くかによって次の手を打とう。
幸いにも診察日が近いみたいだし。医者によっては完全否定するか、抗パを出す場合があるからここだけは注意。
完全否定した場合はその医者捨てろ。抗パ出そうとされたら拒否すること。できれば神経内科への紹介状をもらうこと。
土日を挟むだろうから、この週末で地元の大学病院でも検索しておくと良い。

頭から「遅発性ジスキネジア」という言葉を出すと医者は完全否定するかもしれないから、「副作用ってことはありませんか?」と「一度神経内科で診てもらいたいんですけど…」といえば良いかも。

989 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 05:31:35 ID:Sq937S6H
>>988さん
985です。
力強いアドバイスを本当にありがとうございます。
思わず主治医に遅発性ジスキネジアではありませんか?と聞くところでした。
アドバイスの通りに聞いてみることにします。
抗パを出すようなら、全力で拒否してみます。
本当に完全否定だったら・・もう信頼関係も何もなくなりますね。

ああ、本当に的確なアドバイスをありがとうございます。
週明けに行って来ますので、またご報告させていただきます。


394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)