5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害31【混合】

1 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 13:01:32 ID:zZviulVj
双極性障害(双極性感情障害)と気分循環性障害(気分循環症)について語るスレッドです。
自称(未診断)躁うつ病者の参加・非精神科医による診断行為・出典不明の情報転載を禁止します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは患者であり、医師ではありません。ですので診断することは不可能です。相談所へ移動してください。
また、躁うつ患者の家族の方の愚痴や相談は該当のスレでお願いします。

□■メンタルヘルス板総合案内所・相談所■□Vol.57
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1230947913/

▼関連スレッド
35歳過ぎて躁鬱病で無職の人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1223027965/
【社会】躁鬱病の人が働くスレ 3【復帰】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213825268/
躁鬱病で療養中の過しかた。 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227195083/
躁鬱病・うつ病が治った人が報告 Part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1221354677/
【冬季】季節性うつ病(季節性感情障害)8【夏季】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1228908545/
非定型精神病について本音で語ろう
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/
【炭酸】リーマス飲んでる人【リチウム】7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210992380/
デパケン・デパケンR・セレニカR など 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1224393183/
テグレトールについて語るべさ 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1175144728/

▼前スレッド
【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害30【混合】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1225441309/

2 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 13:02:14 ID:zZviulVj
▼"電池"って何?
  主に双極性障害(双極性感情障害)の治療に使用される、気分安定薬のリーマスを指しています。
リーマスの主成分であるリチウム(注:医療用は炭酸リチウム)が電池の製造にも使われているので、
このスレッドでは「リーマスと言えば電池」、「電池と言えばリーマス」、となっています。
[リーマスについては右記参照]ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179017.html

▼スレッドのタイトルにある【混合】って何?
  躁状態とうつ状態が共存している病態のことで、自殺の危険性が最も高い精神病理状態の一つに
挙げられています。この病態は、単独の臨床形態の他、うつ状態から躁状態あるいはうつ状態から
正常な状態に移行する段階でよく見られます。本人が自覚する事は少なく、綿密な臨床評価の結果
明らかになる事もあります。

▼抗うつ薬の服用で躁転が生じた単極性うつ病患者は双極性障害(双極性感情障害)に診断変更?
  DSM-V-Rやアキスカルの双極性スペクトラム(Bipolar spectrum)やクラーマンのbipolar分類など
では双極性障害や躁うつ病に含めていますが、DSM-W-TRやICD-10では区別されています。病者
の発症状況や精神医学的病歴を調査し、使用物質を使用する前に双極性障害(双極性感情障害)の
兆候が確認された場合、または中毒状態や離脱状態の終了後も尚双極性障害(双極性感情障害)の
症状が長期間(目安としては1ヶ月以上)継続した場合や物質の使用状態から予測される症状重度を
上回る場合に限り、原発性の双極性障害(双極性感情障害)と診断されます。

▼双極性障害(双極性感情障害)と境界性人格障害(情緒不安定性人格障害,境界型)の違いは何?
  気分感情症状のストレス誘発性の傾向や持続期間の長短、見捨てられ恐怖とそれに起因する行動
や同一性障害(アイデンティティー障害)や対人操作性の有無などが挙げられます。ただし、気分障害
(感情障害)の軽症化や概念拡大に伴って、人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別が困難となる傾向
にあるため、有能な精神科医ではないと判断できません。

3 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 13:02:43 ID:zZviulVj
▼双極性障害(双極性感情障害)の小解説
▽症状
【躁病相】
とても行動的で、じっとしていられません。疲れをしらず、夜も寝ません。
明るく楽しく気分は爽快な事が多い一方、些細な事でキレやすくなります。
暴飲暴食、多弁、多動、性的乱脈、浪費等で他人に迷惑を掛ける事もしばしばあります。
【鬱病相】
憂鬱で何もする気力がなく、全ての事に興味がなくなります。
悲観的だったり、生きていても仕方ないと思います。睡眠障害や食欲不振でやつれ、寝たきりになります。
頭の回転は悪く なり、体が動かなくなる事もあります。

▽原因
双極性障害(双極性感情障害)は精神力や霊の問題ではなく、
他の精神疾患と同様に生物学的要因・心理的要因・社会的要因が複雑に絡んで発症するものです。

▽治療法
双極性障害(双極性感情障害)の治療法は、
病的な気分の浮沈を緩やかにする気分安定薬に、
必要に応じて抗精神病薬・抗うつ薬・抗不安薬などの向精神薬を投与する薬物療法が中心になっています。
薬物療法以外に、ECT(通電療法)や精神療法(認知行動療法など)が行われる事もあります。

▽予後
双極性T型障害の約7%は症状が反復せず、45%は複数回の病相を呈し、40%は慢性の経過を辿ります。
ある長期追跡調査によれば、双極性T型障害の15%は予後良好で、45%は予後良好ではあるものの再発を
繰り返し、30%は部分寛解に留まり、10%は慢性化するようです。
また、約三分の一の患者は慢性化し、社会的に凋落します。
なお、双極性U型障害や気分循環性障害については、まだ詳しい事は判っていません。

▽問題点
統合失調症やうつ病、及び人格障害(パーソナリティ障害)との鑑別は容易ではなく、
しばしばこれらの疾患と誤診され、正しい治療が施されないまま長期間苦しんでいる人がいます。

4 :saz ◆saz/F4.O5s :2009/01/12(月) 13:28:25 ID:zZviulVj ?2BP(1385)

前スレを保管しました。

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害30【混合】
PC用保管URL : http://utu2ch.s26.xrea.com/test/read.cgi/roca/1225441309/
携帯用保管URL : http://utu2ch.s26.xrea.com/test/r.cgi/roca/1225441309/1-10n

以下私的過去ログ倉庫。
PC用 : http://utu2ch.s26.xrea.com/roca/
携帯用 : http://utu2ch.s26.xrea.com/roca/i/index.html

5 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 14:11:30 ID:9+qW/pPK
>>1 乙
さっき立てようと思ったら新スレ立て禁止になっててだめだった…

6 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 15:13:22 ID:o4MOGslO
>>1 乙 ありがとう

7 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 16:41:01 ID:c8i+EooC
みのもんた「栄養医学の第一人者」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231715422/

8 : ◆AriettaU0Y :2009/01/12(月) 16:55:42 ID:WiWhe2wM
>>1

うつ症状がどの抗うつ薬を使ってもいまひとつすっきりしないので、
ブロモクリプチン2.5mgが追加になったのですけど、他にもこのような
ドーパミン・アゴニストを使ってらっしゃる方はいますか。
あと、甲状腺ホルモン剤を使ってらっしゃる方はどれくらいいますか。
効果はあるでしょうか。できることなら試してみたいと思ってます。
ちょっと正規の治療法からそれますが、効果があるなら試してみたいと思っています。

9 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2009/01/12(月) 19:51:27 ID:FFfq+hV1
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

10 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 16:33:30 ID:Vtj3Srox
混合状態が多くて、不安定で困る。
昨日、実家の愛猫が亡くなった。
早く天国で会いたい。

11 :スネーク:2009/01/13(火) 16:55:28 ID:sIgb7IQk
いつか地球も太陽に飲まれて消滅するからなー
地球も死ぬ
宇宙も死ぬ
そして 無 になる


12 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 17:11:10 ID:3BWP+7tJ
えっ! そなの?
でっ、いつなんだよスネーク(笑)

13 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 18:51:21 ID:IU5p9rGr
>>10
現世にいればお盆に会えるけど
自殺したら地獄に行くから会えないよ

14 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 19:18:47 ID:Vtj3Srox
>>13
自殺する気力もないから、
死を待ってるよ。天国いけないのかな?


15 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 20:26:21 ID:BMFCb1lA
自殺がすべてを解決する

16 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 23:00:19 ID:Jj80z+yC
>>15
そう思うときもあるよ。もう死後裁きにあうとか天国とか地獄とか信じてないし、
死んだら無に帰すると思ってるけど、
なぜだか怖くて死ねない。
どんなに楽だろう。
こんな苦労して、だめだったらどうしようなんてびくびくしながら復職の訓練して、
(本当に今回こけたり挙動に失敗があったらクビを宣告されている)
なんか虚しい。

17 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 23:29:33 ID:rKswdo80
例えば性的逸脱とかってねこ飼ったらしないよーになるかな。
でも、最近捨てねこいないし、飼ったら買ったでまた買い物しまくるのが目に見えて〜。


18 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 23:43:40 ID:zmmLKiDf
>>17
躁鬱なのか?

チョい前、久しぶりに来たら、いい雰囲気だったのに
いつからボダと糖質の溜まり場になった?
どうか己の巣に帰ってくれ

19 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 00:04:38 ID:Z9XqGMjM
日本語でおk

20 :17:2009/01/14(水) 00:23:45 ID:tdJad/tv
>>18
てめーは医者かよ。

21 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 00:35:03 ID:QWqxAdGL
>>19−20
大丈夫か? 今日は寝床で静かに、そして明日病院へGo
病院行くまで独り言は止めておけよぅ〜。パクられちゃうぞぅ〜!

22 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 00:56:03 ID:9umdrTRT
友達の旦那がうつ病と診断されている。
メンヘラ話は他に相談出来る人もいないということで、
自分が全面的に相談に乗ってあげている。
ただ友人の旦那はきっとボダ。

友人は振り回されまくって疲れて
「治らないの?」とか「理解できない」と愚痴るけど、
でも自分も地味に同じ病気なんだよね。
つまり私の病気に対しても、詳しく知ったら同じように思うんだろうね。
まあ私はその旦那は問題ありでなんなら離婚すればと思っている口なので、
なるべく友人の愚痴を聞いてあげつつ、うつ病だとそうなるよ、とアドバイスもしてあげている。

でもメンヘラ患者にメンヘラ患者の愚痴って普通どうなんだろうね?
友達を助けてあげたいとは思うけど、旦那が負担なら最終的には別れるしかないのに。
ちなみに旦那、うつ(ボダだと思われ)に加えて、糖尿病。
それもあって別れた方がいいと思っています。

23 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 01:50:47 ID:DOKGC3zO
>>22
誤爆?

24 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 02:14:04 ID:9umdrTRT
>>23
あ〜まぎらわしくてスマソ。
自分躁鬱2型と診察されているけど、
躁にならないから勝手に自分はうつだと思っている。
だからここに書いたんだ。
自分はボダではありません。

25 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 02:19:53 ID:886VpYRK
躁転の自覚は難しい
あなたの読みづらい文章は躁転を連想させる

助けてあげたいなら話聞いてあげるだけしかできないだろ
他人の人生を「最終的には別れるしかない」なんて自惚れすぎ
どうするかは自分で決めるしかないんだよ

病気もへったくれもない

26 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 09:01:00 ID:kDAGVsOP
天国がないなら、うちの猫にはもう会えないのか(ノД`)
なんで先に逝っちゃうんだよ。
あと2匹いるからがんばって生きるけど。

27 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 09:30:39 ID:tdJad/tv
読みづらい文章が躁鬱のワビサビなんすか?

ここの人ついていけんわ。

28 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 09:41:00 ID:64l+45Gw
>>27
病気のせいだけじゃなくて
本来の文章力がでかいんじゃないかな。
加えてそもそも2ちゃんだからそこまで気を使って
きれいな文章を書こうとする人も少なさそうだし…

29 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 10:42:19 ID:1liI4Q3o
今日は受診日、以前からすすめられてるエビリファイ試してみます
それからパニックもあり顔の強張りや痙攣のような震えのようなのもあるのでランドセン処方してもらおうと思います
自分は双極性感情障害なのですが、これで安定してくれれば復職に向けて気合い入れます
ダメなら、また合う薬の調整です
因みに話はそれますが、先月、躁のとき104かけまくり請求が40000万でした(笑)

30 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 11:07:31 ID:886VpYRK
>>29
4億も良く払えましたね

31 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 12:01:51 ID:ChCFQJWP
>>30
4千万だろ。

32 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 12:47:03 ID:1liI4Q3o
4万でしたね(笑)

33 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 14:04:07 ID:ChCFQJWP
電車が気持ち悪い。
なんで他人と密着せなならんのだ。
みんな幸せそうでいいよなー。

34 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 14:32:16 ID:iwt10+Hh
なんで恋人が出来ると病状悪化するんだろう?って思ってたけど、
軽く片思いの前兆が見えてきて気付いた…。
「淋しくなるから」だ。

病気も含めて人と付き合う資格がないので、この思いをフェードアウトしていきたい。
やっと症状も落ち着いてきたし。


※躁鬱のみんなが恋愛する資格がないって意味でなく、自分自身に多々問題がありと感じているだけです。

35 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 14:40:28 ID:M6rCwi+o
>>34
恋愛禁止令を主治医から喰らっているんですが、
非常に示唆に富む書き込みでした。
そこで不安定になって病状は悪化するわヤンデレになるわ…
そういうことか…

36 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 14:48:31 ID:MiHfFPm8
躁状態で恋すると本当ヤンデレ状態だよね。。
それが淋しさから来るって確かにそうかも。。

37 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 16:06:06 ID:A1koCCCs
なるほど

納得です

ヤンデレですか

誰かWikiに登録を

病む病むデレデレ

さすがに極端ですな(笑)

悪い男に捕まったら身を滅ぼすので気をつけて下さいね

38 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 17:42:26 ID:HwuxNe92
あたいは躁状態で恋愛始めて、今すごく症状が安定したよ。
相手によると思う。悪化した人もいたから。

39 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 17:51:19 ID:9umdrTRT
>>25
自分文学部出身で、いつも書く文章も流麗と賞賛されていますが何か?ww
助けてあげたいから、内心別れたらと思うのをガマンして
じっと話を聞いてあげていますが何か?



と大きく釣ってみました☆
さ、これから病院、病院っと。

40 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 18:02:32 ID:A1koCCCs
>>38
気になるー

症状が、安定した相手、悪化した相手を詳しく教えて

41 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 19:20:15 ID:TvvX72jC
そもそも、愛そうとしないで愛を奪おうとするから、
無意識に相手を利用しようとするからいけないんだよね、

と、ボーダーっ気があると自覚している
2型(こちらは診断あり)の独り言。

42 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/14(水) 20:58:54 ID:VVG90iBv
PHSのスケジュールにアラーム設定するの忘れて
新宿紀伊国屋サザンシアターへ行くの忘れてた
(主治医に云っといたけど今日は主治医19時まで開業だしな)

43 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 22:48:03 ID:JNvWx+eS
躁鬱の症状とボーダーって一部似てるんだよね
某有名精神科医ブロガーも境界例のほとんどは躁鬱だって言うくらいだし
ボーダーも器質性じゃないかと言われているから何か関連性が有るのかな?

44 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 23:16:46 ID:TvvX72jC
41ですが
>>43
わたし多分ボーダーだと思うんですけど・・・
って初診で言ったら、まさに
>境界例のほとんどは躁鬱
て言われてこの診断付きました。

器質性といえばうちは父も怪しい。
遺伝とまではいかなくても、そういうのあるかも。

ところで
>某有名精神科医ブロガー
が気になります。

45 :優しい名無しさん:2009/01/14(水) 23:53:52 ID:Sl8uYKVs
>>43
中途半端な情報提示は、厄介です。明確にして頂きたい。

患者の立場からすると、
人格に問題があれば、「幾らでも修正します!だから人格の問題を指摘して欲しい」と思うのは私だけ?
具体的に、
境界例の殆どは、躁鬱と言われた人は、具体的にどのような治療をされているのか紹介して欲しい。
多くの人は、薬の服用と自分自身の日々の観察・予見し予防ばかりかと思うので

46 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 04:13:41 ID:SZWlmeQ9
私は「境界例じゃないですよね・・・?」って恐る恐る医師に聞いたら、
それはない、と言われました。
診断U型です。

でも自分的にはボダッ気ある気がしてならない;


47 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 07:25:09 ID:m/pK5Mwd
>>43 名無しさん
>躁鬱の症状とボーダーって一部似てるんだよね
どの辺が似ているか書いてください
「俺様上等」と「かまってちゃん」の違いを

ボーダーって 境界例(ボーダーライン・シンドローム)じゃなくて
2chで「ボダ」と略されている境界性人格障害ですよね
境界例と境界性人格障害の違いももちろん知ってますよね
書いてください

>某有名精神科医ブロガー
そんな名前が有名だったら名前を出してもらおうか

>ボーダーも器質性じゃないかと言われているから
どこで言われているのですか?
ボーダーって境界例と境界性人格障害のどちらですか?

>有るのかな?
はぁ そこまで書いて あるのかな?ですか

48 :43:2009/01/15(木) 09:56:32 ID:bd+yI4YO
訂正:一般的にボダと診断されている人の多くは躁鬱

2chの他板では一個人のサイト名等晒すのは一般的にただの晒し行為になるけど。
その人は2で活動してたから良いかな
kyu/pinの日記
ってとこですよ

似ている部分は
躁の際等の激しい自傷、買い物、性的逸脱など
内海 健の『うつ病新時代―双極2型障害という病』
にも境界性人格障害との類似性が語られています。

境界性人格障害が器質性な可能性があるのはwikiに書いてありますよー。

>有るのかな
って書いたのは学術論文や書籍でそういったことに触れて有るものが無いからです。

以上でよろしいでしょうか?
気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

49 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 10:06:40 ID:m/pK5Mwd
>>48 これだけでよろし

>>有るのかな
>って書いたのは学術論文や書籍でそういったことに触れて有るものが無いからです。

50 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 10:10:06 ID:m/pK5Mwd
連投スマソ
「無い」と言い切れるほど 論文に目を通していrわけだ

境界例と境界性人格障害の違いももちろん知ってますよね
書いてください

51 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 12:28:53 ID:m/pK5Mwd
内海 健の『うつ病新時代―双極2型障害という病』を読みました坊は
他の本を読んでないのか

52 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 12:44:39 ID:m/pK5Mwd
>>48
その本は非定型うつ病の可能性については触れていないのか

53 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 12:55:28 ID:/FzGlxuz
他スレにも書かせてもらったんですが…
私は気分がハイな時と落ちてる時の差が激しく気分が落ちてる時はハイだった自分が気持ち悪く思うぐらいでハイの時はほんとに何でもできると思ってしまうぐらいなんです…。世界中の野良犬猫を助けたいとか高卒なのに医者になりたいとか…今は思ってませんが…。
2年ぐらい前から精神科に通い、うつ状態と言われたり、今はボーダーとパニック障害の診断が出ています。
でも一年半、デパケンRだけは処方から外された事はありません。躁鬱なのか?とたまに思います。でもこの薬うつにも処方されるんですよね?

54 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 13:08:10 ID:m/pK5Mwd
>>53 名無しさん
リチウム(リーマス)は 坑うつ剤の働きを助けると聞きますが
バルプロ酸ナトリウムに同じ効果があるのかもしれませんね

55 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:12:44 ID:/FzGlxuz
バレリンさん
バルプロ酸ナトリウムとは…無知ですみません。

56 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:16:33 ID:hPtZB6wl
>>55
毎度の事ですが、患者ではなく医師に相談した方が?
不思議なんだけど、毎度ボダがタイミング良く出てくる理由って何なんだろう?
己の素性を隠し粘着し振り回し、様々な指摘を受けた後、バレたから本性を公にするって具合なのかな?

57 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 13:24:26 ID:m/pK5Mwd
>>55 名無しさん

バルプロ酸ナトリウムは2003年まで何故躁うつ病に効くのかすらわからなかった薬です

加藤忠文博士が2003年に何故効くのか世界で始めて発見しました
詳細は下記に

異常たんぱく質の修復不調なら、躁鬱病発症率4・6倍
 人口の1%がかかるとされる躁鬱(そううつ)病の発症には、
細胞内に発生した異常なたんぱく質を修復する仕組みの不調が関係していることを、
理化学研究所の加藤忠史博士のグループが解明した。成果は1日発行の米科学誌
「ネイチャー・ジェネティクス」電子版に掲載される。

 加藤博士は、1人だけが躁鬱病にかかった2組の1卵性双生児の遺伝子約13000種の
働きを分析。発症した人は、「XBP1」というたんぱく質の合成量が少ないことを突き止めた。
XBP1は、細胞内の異常たんぱく質を修復する働きがあることが知られている。


 この結果をもとに他の患者らを広く調べたところ、XBP1を作る働きの強い人と弱い人に分かれることが判明。
「弱い人」は、「強い人」の4・6倍も躁鬱病にかかりやすかった。また、これまで躁鬱病の治療薬として経験的に
使われてきたバルプロ酸(商品名「デパケン」など)は、XBP1の機能低下を回復させることが薬効の原因であることも、
初めて分かった。

 加藤博士は、「今回の成果により、よく効く薬を開発したり、感情をコントロールする仕組みそのものが解明できる」と話している。(読売新聞)
[読売新聞2003年9月1日3時40分更新]

58 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:25:43 ID:/FzGlxuz
>>56
医者に相談します。
理解力無いので>>56さんの言っている事がいまいちよくわからないんですが、
不安になりカキしました。
ここのみなさんには悪いですが躁鬱だったらどうしようと思い…
返答ありがとうございました

59 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 13:26:47 ID:m/pK5Mwd
>>56 名無しさん
私は
内海 健の『うつ病新時代―双極2型障害という病』を読みました坊
にしか絡んでません

60 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:29:19 ID:/FzGlxuz
バレリンさん
そうなんですか…
とてもわかりやすかったです。ありがとうございました(>_<)

61 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:30:35 ID:d3Pvb+2x
デパケンは主に躁にきくようです。完全には抑えられませんがね。
鬱には補助的に効果がありました。
僕の場合、朝夕3錠ずつでそれなりで、大きな波もなく過ごせました。
他にはセルシンを止め、朝昼夕リボトリールを1錠ずつ飲んでます。
現状としては、躁状態時の散財、イライラはまだ治まりません、睡眠も3時間も寝れば充分。鬱状態時、以前は躁後に大きな鬱がきてましたが、これは治まりました。ただ頭の回転が鈍るような感じと集中力、活動力が落ちます、前ほどではありません。
これで無理ならエビリファイ、リボトリール倍、ラミリタール?かな(の治験)を試してみようかなと考えています。

62 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 13:35:12 ID:d3Pvb+2x
因みにはじめはリーマスでしたが、イライラ感と暴走が止まらずデパケンにかえられました。

63 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 13:45:48 ID:m/pK5Mwd
>>56 名無しさん
デパケン… スレのことを 言いたかったんですね
で あそこで 書くのは スレちだと…

64 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 17:11:34 ID:glU30IKA
ここ最近混合状態?で悶々イライラに悩まされてます
リーマス・バレリン・タスモリン・ジプレキサを服用してますが、
億劫で引きこもりがちな上に、さっさと行動に移せない自分にイライラが止みません

抑鬱時にはデパスを、イライラ時にはリスパダールを頓服でもらってますが、
どのタイミング(気分)でどちらを飲んだらよいかも判断が付きません

混合状態を上手にコントロールされている方はいませんか?
薬はどのように服用されてますでしょうか

65 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 19:33:25 ID:lh8vr9IA
紀伊國屋に躁鬱の本一冊しかなかった。
うつの本は腐るほどあるのに。
「店員に聞いてもうつの本なら…」ってだから違うっつってんだろ。
こんなに認知されてないなんて…
哀れだ。

66 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 19:40:12 ID:KjAnOozl
「問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ」(光文社新書)
を立ち読みしてみた。

すごく図星っていうかピッタリ言い当てられていたけれど、
アーティストや事業を起こす人とか
博打めいた人生を送る人だっているのだから
安定こそすべてっていう前提で批判されてもなあと思う…。

そりゃこんなご時世だけど…。

67 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:14:42 ID:lh8vr9IA
>>66
なるほど。
本を鵜呑みにするのもまずいですね。
好きなように生きよう。

68 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:32:46 ID:V7y98bIy
何故か広島に、千羽鶴とどけようと思い立ち、
約一ヶ月でサクサク折って、ヌコさんにに届けたとたんに欝突入。最近職場で苛々して自分の眼鏡をぶち壊したばかりだ。
これが躁鬱かと流石に納得した。せっかく最近気分安定薬とおさらばして出所近しなのに!!
ここの所さっぱり眠れねえ…、鶴よ何とかしてくれ。
皆様も、穏やかに過ごせますよう祈りの押し売りしまする。

69 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 20:51:58 ID:m/pK5Mwd
www.amazon.co.jp で 買えばいいのではないでしょうか?

70 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:54:56 ID:93o34j51
思えば小学生の時の通知表に「性格にムラがあります」と書かれてあった。
当時は何のことかよく分からなかったが、安定とは程遠い半生を振り返るとまさに双極。
根っこのパーソナリティは変わらないんだな。

71 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:58:50 ID:hPtZB6wl
>>70
パーソナリティーはBPDだよ。

72 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/15(木) 21:00:02 ID:m/pK5Mwd
>>70 名無しさん

中学校か高校の保健体育で最近は
クレッチマーとか出てこないのかな
古典すぎて

73 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 21:43:53 ID:F/8ImGV1
>>56
1行目と2行目以下を離さないと55が勘違いをしています・・・

ボーダーの話は、今回の流れは
精神科医の見解でBPDの多くが実は双極性障害というものがある
という話を情報交換しているだけであって、BPDと診断されている人が出てきて
粘着して振り回した書き込みをしているわけではないと思います。

「BPDと一緒にされたくない」といった風潮はかなり疑問です。
ま、双極性障害の人が書き込みしているところですから、
感情的なものは仕方ないかもしれませんが・・・
  

74 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 00:56:58 ID:+wBbXT2e
>>73
私もそう思います。
少し感情的になりすぎではないかと

最近のこのスレッドの全体的な風潮もそうですね。

75 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 01:10:03 ID:nPyDJEvT
>>48
自分は主治医に確認してボダではないと言われています。

最初は診断名はうつで最近躁鬱2型と言われました。
過去激しく自傷行為、SEX嫌いなのに、
自傷行為としてSEX依存症みたくなっていた時期があります。
これってうつがひどかったのではなくて、躁だったのでしょうか?
たしかに自傷もSEXに至るまでの出会い系サイトとかも
かなり気合入れないと実行できないことだったかも。

本当にうつなら自傷する気力すらないとはよく聞きますよね。

76 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 02:23:24 ID:pfiL+VO0
>>74
単なる感想では?それを感情的と捉える方々が感情的では?
今までの経緯を考えれば、納得いく話ですが。 納得できないかな?
>>73
BPDと一緒に云々は、重要な事ですよ。 住み分けは大切だと思いますが、いかがですか?
社会生活をする上で困らない人も居ると思いますが、
数人の言動に困る人も居るので感情だけで済まされない問題があります。
もう少し具体的に話さないと分らないかな? 一度過去スレ目を通してから、反論お願いします。

77 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/16(金) 05:19:55 ID:jzSn6f0X
境界性人格障害 双極性障害T型・双極性障害U型の躁状態 非定型うつ病
これらの共通点 誤診については 問題がありそうですが
医師の問題であって 患者としてはどうすれば いいのでしょうか

私は平成元年大学付属病院で3ヶ月入院経過したあと12名の教授が議論して
双極性T型障害と診断されましたが
最初は半数近くの教授が統合失調症という意見を出していたようです

その後さらに3ヶ月入院 リチウム(リーマス)の服用が開始されました
リチウムを血中濃度を2週間おきに調べながら増量してゆきました
(その前に別の薬で強い副作用を出したのと
 担当していた院生の医師が博士論文作成中だったからでしょう)

78 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 07:08:06 ID:7dxHMwtA
>>76
>>56の書き方はすこし感情的だと思います。

「住み分け」が難しいからBDPのほとんどが躁鬱という見解について
情報交換しようと言う流れではないでしょうか。

79 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 08:43:52 ID:pFracIO1
それなら、糖質の時と同じようにスレ作り議論すればいいだけでは?
過去スレ読めば、何故か理解できる問題。

80 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 10:29:25 ID:UTuM4czk
>>76
BPDと住み分けしたいという人が多くなってきたらその議論することには賛成だけれども、
新スレになってからBPDのひとが荒らしてきているわけじゃないよね。

話の流れはBPDと躁鬱に似ている症状があるという
一医者の意見があるということについてであって、
そんな説を引用してくるやつはくるなって事をいいたいの?
なぜいま住み分けのほうに流れ着くかがわかりません…

81 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 11:49:23 ID:pfiL+VO0
>>79
これね?→ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1211238519/

BPDと躁鬱について、内容のない無駄な議論が続きそうなので去ります。以上

82 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 12:50:30 ID:lDLzlLLx
鬱のときは何するのもやらせのような気がして寝てたけど、最近混合状態だから動けるようになった。
今日は図書館行ってくる。

83 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 13:01:24 ID:EXzelcr8
私はボダ症状が弱まったら躁鬱症状も収まってきた気がする。関係あるのかね?
でも日々恐怖に曝されながら生きていれば、脳内物質のバランスもいかれて病気にもなるよなーなんて思っちゃう。
さ、私も図書館行ってくるか…ノソノソ

84 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 13:34:48 ID:ckoL5vKV
僕は図書館いってきた
以前は躁状態でバリバリ仕事できるのが最高に気分よかったが、最近はじめて混合状態になり、それに慣れたせいか短期での浮き沈みがあっても比較的軽いというか安定してきている
実際、復職してみないとわからないが服薬療法で休職せずいければ取り敢えずは満足だなぁ

85 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 14:26:00 ID:lDLzlLLx
意外にみんな図書館使ってて吹いたw
薬飲み忘れた自分に嫌悪感抱きつつ出発。
今日病院で鬱じゃなくて躁鬱ですって言おう。

86 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 14:28:38 ID:Ls0MdTnk
質問ですが、双極性障害と気分循環性障害って何が違うんですかね?
気分変調症には2種類あって、1つが気分循環性障害と聞いたんですが…

87 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 17:22:05 ID:hHBNwkJ7
>>86
気分循環性のほうが躁鬱とも軽い。
気分変調症は軽い鬱の遷延化。

88 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 04:38:19 ID:UJA8K+oX
>>87
ありがとうございました。
私躁が激しいんですが、
双極U型だと思うんですが気分変調症と診断され
もしかしたら循環性障害なのかなと思っていたんです。次の通院時医者に聞いてみます。

89 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 14:04:16 ID:zIkAGf1n
混合ていうやつ、自分これかも・・・初めてこのスレで知りました。
ちょっと教えて頂きたいのですが、混合はずっとだいたい混合の症状で推移するのですか?

はっきり躁の相が自分はわからない感じ?

90 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 19:42:52 ID:Bm04wuNq
双極性障害とうつ病とは全く別の疾患とみなされているが
本当にそうだろうか。双極性U型障害はかなりの数の患者が居り
それらの大部分がうつ病として治療されているように思うのだが。


91 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 19:52:37 ID:7L94CeeC
>>90
だからなおりがわるい、繰り返す。そのうち躁が顕在化、急速交代化・混合化。
すくなくとも双極は気分安定薬がどうしても必要で、抗鬱薬は鬱期でも少なくとも慎重になるべき。
2型か単極かの鑑別は臨床上重要。

ただ、確かに現代の代表的精神医学者のアキスカルは、
双極「スペクトラム」という概念を提示している。
双極−単極うつの連続性を見ようという考え方。これによる分類は以下の通り。

双極1/2型:      分裂双極性障害≒統合失調感情障害の双極型
双極1型:       躁うつ病
双極1 1/2型:    遷延した軽躁をもつうつ病
双極2型:       自生的で明瞭な軽躁病相をもつうつ病
双極2 1/2型:    循環気質者のうつ病
双極3型:       抗うつ薬や身体的治療によってのみ起こる軽躁とうつ病
双極3 1/2型:    物質ないしアルコール乱用によってのみ起こる軽躁とうつ病
双極4型:       発揚気質者 (hyperthymimc temperament) のうつ病
(で、ここに通常の鬱病がくる)

92 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 19:52:53 ID:ZqAh3YbX
>>90
鬱病として治療されてないですよ。 ソースは?

93 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 20:52:22 ID:9kbe9Frp
>>90
自分は初期診断はうつ病で、
そのうち、季節性や反復傾向のある遷延的なうつ病に変わり、
更にその後、双極性障害に診断名が変わったよ。

別の疾患とされていることと、
初期診断の際に判断がつきにくいことはまったく別の話でしょう。

94 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 20:54:49 ID:7L94CeeC
>>92
精神医学の常識で終わらせてもいいのだが


「うつ」と「躁」の教科書 クイン/大野裕 紀伊國屋書店 pp.098-099
患者はうつ病エピソードのときにしか診察を求めないため、単極性と誤診される事が多い。
軽躁の特徴については、慎重に病歴を調べ、家族の話も聞かないと、見逃しやすい。
患者にとっては軽躁の状態は「正常」な気分であるため、自分からは言わないものである(略)

95 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:10:01 ID:bRZFNJy1
ここは2型の人が多いのかな。
たまに1型のレスも見かけるけど。


実際のところ、区別はどうなってるんだろうと最近思う。
社会的に支障が出る場合は1型、でなければ2型みたく書かれていたりもするけど。

一応、自分も2型らしいけど、躁のときはイライラ、攻撃的、衝撃的。
あと妙な決断したり、浪費して散財したり。
これで2型なら1型ってどんな状態なんだろうと思って。
1型の人って入院しなきゃならないくらいの状態?

でも例えば家庭の事情で任意入院は無理って人もいるだろうし。
結局は医師の診断はさじ加減なのかな?

96 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:14:12 ID:otRbY1IR
>>65
遅いレスで申し訳ありませんが、
ちくま新書から、最近双極性障害に関する書籍が出ました。
「双極性障害-躁うつ病への対処と治療」
著者:加藤 忠史
ttp://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480064653/

読んでる途中・病気起因と思われる脳破壊状態で良く理解できていないので、
内容を説明できないのですが…参考までに。

97 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:18:40 ID:bRZFNJy1
連投ゴメンナサイ。

ちなみに自分は、最初は鬱で入院して、「うつ・不安神経症・解離性障害」と診断。
しばらく通院やめて、再開しても「うつ」。
で、良くなったと思ってまた通院やめて、不調になってから別のクリニックに。
そこでは「うつ」治療してたけど、「躁うつ病」と変わった。
自殺衝動がひどく精神科を紹介されて「持続性気分障害」と。
自分の意思でクリニックに転院希望したら「気分変調性障害」と書かれていたらしい。

今のクリニックも「軽いうつだねー」って治療してたけど、
「やっぱり双極性障害だ」ってことになった。

2軒目のクリニックでちゃんと治療しとけば良かったかな。
ジプレキサで20キロ太って、絶望的だったけど。

98 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:39:59 ID:7L94CeeC
>>95
余りにインスタントすぎて好きではないが
DSM-IV-TRによれば躁状態で、おっしゃるとおり「入院の必要性」があるかないか、
また期間が1週間以上か4日以上か、でわかれている。

症例を呼んでいたりすると結構な症状でも2型になるようです。

入院の必要性ということは、躁状態で他人の生命や財産に損害が生じかねない場合、
ぐらいの程度になると思います。

99 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:44:41 ID:7L94CeeC
連投失礼。

BD2か単なるDかは、鬱状態のむら気、不全性でわかるという説もあります。
うつの諸症状のうち、いくつか欠落していて、うつはうつだけどなんか変だな、という感じ。
ただうつ段階のみでの鑑別は相当難しいかもしれませんね。それがやっかいなところ。
BD1でもうつから入ったら躁が来るかどうかはわからないですし。

100 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 23:47:37 ID:Cly1U9kx
僕は今、混合だと思う
異常なくらい二重人格な感じです
最近は家族も手に負えないようで、冷静なとき入院治療も考えました
ジキルとハイドを連想してください
現在、我が家はそんな感じなのに家族全員支えてくれます
感情を抑える自己訓練と服薬療法の日々です

101 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 00:08:32 ID:1YSehzIR
>>100
思い込み。一番危険な事ですよ。
冷静な時に入院治療するのではなく、今を医者にしっかり診せないとダメでは?
混合の言葉が目立つけど、皆さんどのように解釈しているのかな?

102 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 00:34:57 ID:n+O3l/kG
>>91
近年ちょっと専門的な資料見るとアキスカルのスペクトラムという概念が
有力?のようだけどDSM-IV的にはわりと対立してる 特に3型の存在
-IVはもう古いのか・・・DSM-Vではどうなるか?

自分はII型と思うけど3型ではないようだ
しかしこのスペクトラムでは4型でもよさそう
(主治医にはII型と単極鬱の中間ぽいとは言われたなぁ)

 診断名決定→その診断名に沿って投薬治療

この流れって妥当だとしか言いようがない反面、
双極といっても百人百様なのでじつはかなり荒っぽいのでは?

名医というのは診断名はある意味どうでも良くて
その患者に本当に効果的な投薬をする技術を
持っている人なのではないか

103 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 00:49:26 ID:HG/AAmim
双極性障害はつらい病気だね。特に10代や20代でこの病気にかかったら
人生設計がガタガタになる。自分は双極性U型だが、この病気は本当に
やっかいだ。うつと軽躁を繰り返すわけだが、双極性のうつは単極性の
うつにくらべて寛解するのにはるかに長い時間を要する。SSRIを使っても
あまりよくならず、三環性を使えば下手をすると躁転してしまう。
やっとの事で寛解しても調子の良い期間はすぐに終わり。また絶望的な
うつとの戦いが始まる。調子の良い期間は実は軽躁であって仕事や
勉強が捗るが、調子にのっているとすぐさま劇鬱に落とされる。
双極性障害のうつに著効をしめす薬は今のところ無く、あまり効かない
SSRIを気休め程度に処方される程度だ。

このように双極性障害のうつは延々と続き、しまいには人から思考力
や記憶力を奪い取ってしまう。
知能はかなり低下する。

104 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 01:44:29 ID:iFQ1L6OB
10代で発症して、
高校3年、大学8年、無職、学習塾講師、無職、アルバイトと
約30年間闘病している。確かに人生設計はガタガタになった。

でも適切な休息、適度の投薬、性格の改造、家族の協力など、
工夫と努力次第で重い鬱の期間を減らせるようになったし、
躁状態も制御できるようになった。

鬱期を通り抜ければ、思考力や記憶力も自然に回復するし、
訓練すればかなり良くなると思う。
知能だって同じ。読む本のレベルなんかも少しずつ上げられる。

やってはいけないのは、薬で何でも解決しようとすること。
生活のリズムが崩れようが、仕事を失おうが、休むべき状態では
キチンと休む。

105 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 01:54:48 ID:FxZwxN+Z
>>103
>知能はかなり低下する。

資料に基づいておっしゃってるんですか?
理由が知りたいです。

私は中学くらいから悩まされてきたけど、病名発覚で色んな出来事のズレを確認できた。
我が儘。気分にムラがあるせいで人付き合いが苦手。
といった数々の悩み(病気だけの問題ではないが)と不思議がわかっただけでも自分と付き合いやすくなったと思った。
躁鬱症状がまるで自分の行動パターンと同じだから、人に迷惑掛けない程度に素直に生きるかー。って感じです。

106 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 02:04:20 ID:s5kbusEh
ラモトリジン使い始めた人いますか?

107 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 02:06:26 ID:0dcAmHBN
知能低下というより、双極性うつ状態では精神運動制止による意欲・思考力低下はあると思います。


108 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 02:16:33 ID:OferwcYs
>>103
そもそもうつ期の長さや躁鬱の程度もそれぞれだから
はっきりと皆が低下と認識できるほど下がるとは言い切れないかと。
あと、>>107が言うように、意欲・思考力低下、
記憶力も低下する気がするけど、それは知能低下なのか?

自分は病名発覚が30歳ぐらいで、現在37歳。
>>104同様、うつ期の記憶力・思考力低下は落ち着くと戻ってくる。
もちろん>>104同様、工夫と努力は必要。

どうしても完全に元に戻れない気がするのは、
単純に加齢もあると思う。

ただ治療に使用する薬に「運転だめ」と書かれることが多いように
服薬しているとフラット持続できる反面、
集中力に欠ける気はする。これは個人的印象として。

109 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 09:08:00 ID:1ivr1/Rt
>>103
軽躁なのか寛解期なのか、よく自分をみて、寛解期ならば、躁を誘発する行動を我慢するなど
やってみてはいかがでしょうか。
夜更かしや睡眠不足、過活動(遊び、仕事問わず)、大きな音(楽音・騒音問わず)や光などの刺激、
一時的な気分の高揚を放置(落ち着かせない)、
これらを避けて躁を防ぎます。躁でエネルギーを使い果たしてうつに落下することも多いです。

また、うつにせよ躁にせよ、症状が少しでも出てきたら初期の段階で把握し医者に飛び込むのがいいでしょう。
そのためには、普段から自分の状態をよくモニタリングすることが肝要です。
(ただし、考え込みすぎない。考え込みすぎると症状がどんどん深まる恐れも:精神交互作用)
躁:
苦闘感・不安感、多幸感、饒舌、より思考的・刺激に対する反応が素早い・集中力低下、
自信の増加、アイディアがわきやすい・新たな関心・変化の簡単な受容、
落ち着きがない、能率低下、他者といて居心地が悪い、性的関心増加、
聴覚過敏、思考のつながり低下(観念奔逸)、睡眠「不要感」(あまり寝なくても平気)

うつ:
憂鬱感、非社交的、いつもの活動が楽しくない、自責的、
空腹を余り感じない、体重の若干の減少、熟眠感不足・入眠に時間、
課題への興味がうすれる、長い仕事にいらだつ、
動作緩慢・刺激に対する反応の低下、逃げ出したい・悲観的、自己批判的になる

また、一度今までの躁鬱の波を、時間軸を横にとってグラフ化し、
重要な人生のイベントやグラフの変化の時に何があったか整理しておくと、
なにかきっかけとして気がつく事があるかもしれません。
(参考:バイポーラーワークブック)

110 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/18(日) 11:08:23 ID:o3SLNryY
仕事を覚え仕事が軌道に乗り順調に2年が過ぎ
25才のとき 双極性障害T型と診断された
40才までその仕事は続けられた

111 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 12:35:09 ID:Unp5Oa6K
最近人の言葉の揚げ足取る人が多くて苛々する
でも色んな情報が有るからここには来たい

そんな自分は10代である事件に関わり極度のストレスからか2型とパニック障害発症。
でも浪人してまぁまぁの大学入って単位もほとんど取ってる
でも明日の必修の単位落としそうだ
勉強できなくて苛々する
医者にはできないときは諦めて休みなさい、落としても気にするなって言われたけど
思い詰めるとガチで正気じゃなくなって首吊り自殺しそうになるから

ところで最近かなり呂律が回らない?んだけどこれって薬の副作用?

112 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 13:22:06 ID:1YSehzIR
>>111
最近、医師に相談しない人が多くて苛々する

呂律については、上がっている時は早口になり呂律が回らなくなる事がある。
鬱の時は、体や脳全体がトロくなり。呂律が回らない事が有る。
治療する前の症状で、治療開始してから改善されました。

113 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 16:03:33 ID:Wqgf4yVO
ラモトリジンなら
>106
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1229702999/
■■■ラミクタール(ラモトリジン)】■■■
というスレッドがあるよ。

114 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 17:14:27 ID:1ivr1/Rt
>>112
不覚にもワロタ

でも本当に医者にはよく相談してください。
時間がないからだめなんて言う医者は役に立たないからかえましょう。

115 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 21:10:32 ID:Unp5Oa6K
この忙しい時にリチウム中毒になったくさい…最悪…

やっぱ血中濃度測らない病院はヤブかな。
まぁまぁ有名な先生なんだが(躁鬱ではないけど)。

116 :スネーク:2009/01/19(月) 15:15:18 ID:iM3Hbr9Y
【双極性障害】僕の私の処方箋
ここは躁鬱病患者が自分の飲んでいる薬や就労状況
を記入しみんなと比較し参考にするための場所です。

@性別・年齢(ここは記入自由)
A現在飲んでる薬(種類・量は必須) 
B病歴
C症状(例・・・慢性的にうつ状態、緩解して社会復帰など)
D働いているか

このスレはグチを吐くには良いかもしれないが、同じ病を持つ人間として、
他の患者の具体的な状況を取り入れ比較するには少し情報不足だと思う。
なので、上記のスレをたてたいのですが誰か立ててください!!

お願いします。

117 :スネーク:2009/01/19(月) 15:30:52 ID:iM3Hbr9Y
僕の場合を書きます

@男性・20代前半
Aリーマス1000mg/リボトリール1.5mg 
Bまもなく2年 躁鬱U型+軽度発達障害
Cずっとうつ状態が長引いている。それに対人過敏。抗鬱薬も効果なく
部分緩解な状態。2月から念願のラミクタール処方予定。
D鬱で働けない

以上ですがこんな簡単なことでも自分と比較するうえで
参考になりませんか。



118 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/19(月) 15:56:08 ID:yTJGbyWu
1.4*
2.バルプロ酸ナトリウム1200mg/day ゾテピン25mg/day
3.双極性T型障害21年
4.去年アルコール依存症併発9ヶ月断酒
 慢性的に軽いうつ状態 うつから抜けるため各種薬物治療にて躁状態 3年周期
5.アルコール依存症の治療のため現在 就労していない
 それまでは 20年間就労していた

119 :スネーク:2009/01/19(月) 16:07:03 ID:iM3Hbr9Y
参考になります
誰かーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スレッドおねげーーーーーーーーーーーしやすーーーーーーーーーーーー

120 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 16:09:03 ID:j7Y3FV1x
>>116
テンプレもう少し追加しておかないと、診断して君が粘着する恐れないかな?
処方見て、自分も「違うか違うか」と騒がしい時があったでしょ。
とりあえずです。 【関連リンク】を探してきました。

【うつ】処方箋を見せ合うスレ1枚目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227883876/
★お薬に関する疑問質問に答える「モナー薬局」115
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1230550087/
【初診】初めての精神科・心療内科
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1223519502/
精神科・心療内科で毎回何話すの? 第4話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1229610318/
【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286/
【確率】薬から病名を判断するスレ15【30%】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1229195857/

121 :スネーク:2009/01/19(月) 16:14:59 ID:iM3Hbr9Y
軽率な考えでした。先ほどの却下します。

122 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/19(月) 16:18:50 ID:yTJGbyWu
>>121 スネークさん 先ほどの<何を>却下するのですか

>>118 追記事項
当初 リチウム1200mg/dayのみ
寛解して 3年間 通院・服薬中断したことあり
生命保険と住宅ローンを申し込む

123 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 16:30:10 ID:j7Y3FV1x
>>121
チョッと待ってぇ〜 誤解しないで下さい。
私も情報交換が出来る場が欲しかったと思っていました。賛成なんです。

124 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 17:52:42 ID:/FnLO6gF
今日、抑鬱から躁鬱の治療に変わった。
元気になりたいというか、楽になりたい…
浮き沈みって疲れるなorz

125 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 18:46:28 ID:OBkD3Yir
躁鬱病専用の掲示板に書き込みをしたら、
管理人がごちゃごちゃとうるさくて、
イライラした。

...セレネース祭り。

126 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 18:55:19 ID:00zAMtnM
自分は前の医者には躁鬱と言われたけど、
今の医者には「気分障害」と診断されている。
どっちなんだろう。
どっちでもいいけど、気になる。

127 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 19:31:09 ID:23K2F0Tn
スネークさんよ、そのスレはこのスレみたいに素人(患者)診断アリなのかい?
そこら辺としっかりテンプレ用意しとかないと、一時期のこのスレみたいに「私はどうですか」とか「家族が以下愚痴」
なやつらが押しかけるぞ。

128 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 19:31:41 ID:23K2F0Tn
訂正
素人(患者)診断ナシなのかい?

129 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 22:14:02 ID:nuVIqFTQ
>>126
気分障害は範囲が広いよ
躁鬱も確か含むはず、もしかして前医師からの紹介状無しで病院変えての初診じゃないの?

130 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 02:34:38 ID:QsWpA7mX
>>126
一般の診断書には、うつ病・躁うつ病、と書いてもかまわないけど、たしか自立支援で必要な診断書では、
「気分障害」になるんじゃなかったっけ。 根拠になる法律用語が違うためらしい。

131 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/20(火) 03:18:17 ID:1BSZMfXf
>>129 名無しさん
<気分障害>
・気分変調障害
・気分循環障害
・双極性U型障害
・双極性T型障害
・大うつ病性障害
・非定型うつ病
・その他分類できない気分障害
ほかにもう一つぐらいあったなぁ

・薬物誘発性気分障害

132 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/20(火) 03:20:05 ID:1BSZMfXf
>>130 名無しさん
私は 32条の時点から「躁うつ病」だった
年金は「双極性障害T型」

133 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 06:41:49 ID:8iGYwjb9
>>130
うつ(F32、F33)と躁鬱(F31)の区別があります
F**はWHOのICD−10の分類記号。

134 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/20(火) 08:47:20 ID:1BSZMfXf
医師が 「うつ」を 漢字で書いたの 見たこと無い

135 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 14:32:37 ID:mgPiijJa
>>129-130さん

前医者は今の主治医に紹介してもらって通っていたのですが
揉め事を起こし、今の主治医に戻ってきました。
だから両医者間での連絡は取れてると思います。

自立支援も受けてますが、入院のときにはっきりと
「躁鬱ではない」と言われました。
が、自分では当てはまるところが多いので躁鬱だと
思っています。

136 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/20(火) 14:45:50 ID:1BSZMfXf
>>134 訂正
見たことがある 講演で 「この字、見ているだけで気がめいりますね。」

137 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 14:48:34 ID:7LXbLDzb
>>135
どういう事?
>躁鬱ではない >自分では当てはまるところが多いので躁鬱だと思っています

躁鬱になりたいの?
躁鬱であれば、躁鬱病の治療を受けないと治らない。
適切なアドバイスを受け、医者と二人三脚で治療しないと改善はないですよ。

138 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 15:35:56 ID:UZYSH7Br
スネーク氏は消えちゃたのかな?
テンプレ充実させ、躁鬱患者が振り回されない方法を議論しないのかな?
思ってる様や躁鬱だろ?君に粘着されなければ、情報交換の場として素晴らしいものになるかと

医師も参考にして貰えるようなものだともっとグゥ〜だけど、欲張りすぎかな?

139 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/20(火) 16:02:49 ID:1BSZMfXf
>>133
平成6年10月12日総務庁告示第75号(抜粋)第 V章 精 神及び行動の障害
`
気分[感情]障害(F30〜F39)
`
F31 双極性感情障害<躁うつ病>
`
F32 うつ病エピソード
`
F33 反復性うつ病性障害

140 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 16:14:54 ID:mgPiijJa
>>137
なりたいわけありませんよ。
でも躁鬱の症状とそっくりなのです。
前医者では躁鬱の診断を受けましたし。

デパゲンやセロクエルを処方されてますが、
自分では勝手に躁鬱だと思い、本などで勉強しています。

今医者の「気分障害」があやふやで治療の方針も
よくわからないんです。

あまり話しがまとまってなくてごめんなさい。

141 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 16:28:46 ID:7LXbLDzb
>>140
セカンドオピニオンに相談した事は? 今の状態は安定してるの?

142 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 16:32:52 ID:mgPiijJa
>>141
セカンドオピニオンに相談したことはありません。
今は自立支援をもらっていて、お金があまりなくて(ノД`)
状態は不安定です。

昨日も頓服のリスパ液3ミリ飲みましたが、
寝れませんでした。

143 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 16:53:05 ID:pNqDoO8o
えーと
どうもID:mgPiijJaは
気分障害と躁鬱を同列に思ってるようなんだけど
「気分障害」は大きなくくりでしょ?

果物の中にリンゴ、ミカン、メロン…ってあるみたいに
気分障害が果物で 躁鬱がリンゴと。

つまり前医師ではリンゴと言われたけど
現医師はとりあえずもう一回、まずは果物に分類して、
そこから細かく分類していこうとしているところなんだけど
ID:mgPiijJaは
「前リンゴって一回言われたのに
なんでまた果物から始めるんだよー
とってもリンゴっぽいのにめんどくさい」って話をしているのか?

でも>>126の書き方だと
「私は果物なのかリンゴなのかどっちなんだろう、気になる」みたいなことを
言ってるようにも思うし。
いやリンゴは果物ですから、って話をみんながしてるのがわかってないみたい。

144 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 16:55:33 ID:rEho6cDa
>>412
どちらの病院もやめるか(新しく探す)、前医師のところで躁鬱病診断されているならそこに戻り、カルテは躁鬱病のままなんだから、医師だけかえれば良いよ

145 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 17:00:23 ID:rEho6cDa
因みに前医師には躁鬱病の双極性?気分循環?どっちと言われたのですか?

146 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 17:08:47 ID:7LXbLDzb
>>142
不安定な時に、質問責め申し訳ないです。
薬で抑えているからかな?文章読む限り落ち着いているように感じたので申し訳ないです。

病気や医師に関しては、他の人が話してくれているので・・・
色々な事が頭に浮かび治療に専念所じゃないかと思うけど、
不安を取り除く為にも、福祉事務所で相談するのもいいかも。

147 :スネーク:2009/01/20(火) 17:36:12 ID:0jI1Gmfx
今日は鬱でしんどいから新スレはまた近いうちに・・・ではまた。

148 :優しい名無しさん:2009/01/20(火) 17:38:18 ID:8iGYwjb9
念のため。気分障害と言った場合には以下の可能性があります。

DSM−IV−TR(アメリカの基準)では

双極性障害
  I型双極性障害・・・躁病とうつ病
  II型双極性障害・・・軽い躁症状とうつ症状
  気分循環性障害・・・軽い躁症状と軽いうつ症状
  特定不能の双極性障害
うつ病性障害
  大うつ病性障害・・・ふつうにいううつ病。軽度、中等度、重度に分けられる。
  気分変調性障害・・・軽いうつ症状が2年以上続く(抑うつ神経症)
  特定不能のうつ病性障害(DSM−IV−TRの試案では「抑うつ関連症候群」)
  抑うつ関連症候群(DSM−IV−TRの試案)(小うつ病性障害、反復性短期抑鬱障害、月経前不快気分障害)
一般身体疾患を示すことによる気分障害
特定不能の気分障害

ICD−10(WHOの基準)では

F30 躁病エピソード
F31 双極性感情障害<躁うつ病>
F32 うつ病エピソード
F33 反復性うつ病性障害
F34 持続性気分「感情」障害(気分循環、気分変調はここ)
F38 その他の気分「感情」障害(混合状態はここ)
F39 詳細不明の気分「感情」障害

149 :142:2009/01/20(火) 17:38:30 ID:mgPiijJa
>>143
気分障害が大きなくくりであることはわかっています。
おっしゃるとおり、気分障害に診断が戻ったことに
不満を抱いています。
>>144
前医師には包丁つきつけてトラブルを起こしたので
戻れません。医師だけ変えたいですね。
>>145
前は双極性の2型だといわれました
>>146
落ち着いてるように見えますか?
今は私をいじめた人へ復讐を考えていて、
探偵事務所をあさっているところです。
自分では頭がおかしくなってるように思えます。

150 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 02:15:38 ID:f5RA0Zoh
【双極性うつ症状の薬物療法】
リーマス(リチウム)、SSRI、SNRI、DNRI、MAOI、セロクエル、甲状腺ホルモン剤、パーロデル
ラミクタール(lamotrigine)、エビリファイ、ベタナミン、(リタリン)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-----------
これだけの薬があるのに、一向に症状が改善しないのはなぜでしょう。
日本では使えないものも含まれていますが、海外でもそれほど劇的な効果はない模様です。

双極性うつは単極性うつ病と異なると考えられるうえに、躁転に注意しなければなりません。
製薬会社は遅滞なく双極性うつ症状の治療薬の開発を行わなければならないと強く要望します。
双極性うつ状態が遷延化すればするほど、患者の社会的・経済的地位は凋落します。
患者の精神的苦痛も耐えがたいものです。
一刻も早く治療法を確立してもらいたいものです。

151 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/21(水) 05:37:19 ID:IK8/f+6d
>>150 名無しさん
>【双極性うつ症状の薬物療法】
>リーマス(リチウム)、SSRI、SNRI、DNRI、MAOI、セロクエル、甲状腺ホルモン剤、パーロデル
>ラミクタール(lamotrigine)、エビリファイ、ベタナミン、(リタリン)
>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-----------
>これだけの薬があるのに、一向に症状が改善しないのはなぜでしょう。
>日本では使えないものも含まれていますが、海外でもそれほど劇的な効果はない模様です。

・日本で使えないもので 有効と思われるものがかなりあります

・リタリンをあげたのは いかがなものでしょうか

・ドグマチール(sulpiride)はどうでしょうか

・XBP1タンパクと血中BDNFから 何かを探そうと今懸命に調べていますね

152 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 13:05:55 ID:1N0W6k9q
躁鬱病で有名な日本の歴史上人物といえば、
足利尊氏と西郷隆盛だよね。

153 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 13:52:40 ID:hZs6Ihe9
鬱になったとき皆さんはどうやって持ち上がり、持ち上げますか?

鬱なのに無理して学校行かなきゃで登校してたら、酷くなって何もできなくなってしまった…
休んでるしかないのかな?

154 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 13:58:25 ID:iKkTyWX7
前はアモキ飲んでたけどそうてんしやすいからやめて、今はリーマスとデパケンでやってる。
前よりだいぶよくなったよ。毎朝の死にたいがなくなった。休むときは思いっきり休んでるよ。そこに罪悪感感じると余計に悪化するから。

155 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 18:01:57 ID:RGEU8Q38
リーマスとデパケンはどっちが効果的なの?
僕の場合、双極性感情障害なんだけど、リーマス2錠→リーマス600→リーマス200デパケン400→デパケン1200なんですけど…

156 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 18:25:11 ID:L2Htlwuy
躁鬱病の第一選択薬が 
リーマス ただし総べての人に利くわけではない。
 初期の重い躁によくきく。ウツにも利く。自殺念慮防止。

第2選択薬が
 デバケン。

 ただしそれぞれの薬は副作用も含めて利くかどうか、かなり個人差あるみたい。
 少量でも利いてしまう人もいるよう。

157 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 18:25:46 ID:RGEU8Q38
間違えた
リーマス600→リーマス200デパケン600→デパケン1200

158 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 18:42:51 ID:b/CcW6mP
最初にリーマスを処方されたが、リチウム濃度が上がらずデパケンに変わった。
今は800を就寝前に服用してる。
気分はあまり高揚しないで済んでるが、それはそれでちと物足りない…。

159 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 20:35:02 ID:UAny7SG+
駄目だ、落ちた。

診断ついて何年も経つし、
自分なりに付き合い方が身についてきて、躁も鬱も軽くなってきてたと思ってたのに。

発病してから人付き合いが減ってたのに、
たまたま同性で同年代の知り合いが、すごく充実して仕事をしている様を見たら、
自分じゃ金も稼げず、人に認められることもなく、
年金を食い潰して、就労も納税も義務ひとつ果たさずに生きている自分って何?みたいな。

明日は病院休み。
最近急な躁転はあったから、そういう頓服はあるけど、
急激な鬱落ちにはどう対処していいかわからない。
頭の中を「なんで自分は生きているんだろう」と「なんでこんな病気になったんだろう」がぐるぐるする。

160 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 21:21:45 ID:UAny7SG+
肝心なところを書き忘れた。
躁転時の頓服にヒルナミン貰ってるんだけど、鬱の時にコレ飲んでも意味無いかな?

考えすぎて頭が破裂しそうで気持ち悪い。ぐちゃぐちゃだ。
ソラナックスは夕方に飲んだけど、全く無意味だった。

161 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 21:53:55 ID:RGEU8Q38
>>156
ありがとうございました

162 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 22:29:05 ID:RvO/tH1P
>>156
テグレを始めに処方された人は、どういう理由なんだろう?

私の場合、鬱が終り上がり気味の時に、
また鬱にならないよう診て貰った方がいいと、周りの薦めで医者に行きました。
一年半くらい激しい波がありましたが、今は小さな波で落ち着いて来ました。

163 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 23:08:31 ID:f5RA0Zoh
私は最初に双極性障害といわれたときに出されたのが、エクセグラン(ゾニサミド)でした。
見事にうつが悪化し中止になりました。
なぜいきなりエクセグランなんか出されたんだろう・・・。

164 :優しい名無しさん:2009/01/22(木) 00:39:02 ID:a5jfxZYe
>>159
そういうときは寝る
むりやり寝る
寝るったら寝る

165 :優しい名無しさん:2009/01/22(木) 01:37:27 ID:04ns7qyG
> 148 :優しい名無しさん :2009/01/21(水) 03:33:49 ID:J8mQqVdB
> 【治療】脳神経伝達物質の減少、一因解明=うつ病新薬に応用期待−国立精神センター
>
>  ストレスに対抗するために副腎皮質から分泌されるホルモン「グルココルチコイド」
> の血中濃度が慢性的に高くなり過ぎると、脳神経細胞からの神経伝達物質の放出量が
> 減るメカニズムが見つかった。国立精神・神経センター神経研究所の沼川忠広室長らが
> 17日までに米科学アカデミー紀要に発表した。うつ病の新たな薬や治療法の開発に
> 役立つという。(2009/01/17-14:28)
> http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009011700203


166 :はぐれこばるといおん ◆13rGV2awTU :2009/01/22(木) 03:07:50 ID:NInJgSRx
一向に治らない双極性障害のため、関西学院大学を中退しました。
大学へ行くのがひどく苦痛で、勉強にも身が入らない。
一応古典物理学はひととおり必死で単位取得したが、特殊相対性理論や量子力学は取れなかった。
この病気は酷すぎる。資格はいくつか持っているけれど、実務経験がない。
リーマスは思考力や発想力の低下をきたすから、中止したいけれど、代替薬がない。
ラミクタールを試したいが、まだ双極性障害に適応になってないし。
ブプロピオンやベンラファキシンも試したいけど、これらも使えない・・・。
いったいどうすれば・・・。

167 :優しい名無しさん:2009/01/22(木) 06:55:42 ID:PoKFfmkK
>>166
デパケンは?副作用多いようだけどテグレトールは?

ただ「じゃあ日本では何の薬をつかって治療すればいいんですか」と加藤忠史御大が
アメリカの権威から哀れみのまなざしで見られるほど日本は持ち駒が少ないのはたしか
(「躁うつ病はここまでわかった!」より)
これもへんてこな治験制度のせい。
ネットで薬売るのを禁止している暇があったら治験制度の見直しをもっと強力に推進しろよ>厚生労働省

168 :150:2009/01/22(木) 10:01:57 ID:NInJgSRx
>>167
デパケン(バルプロ酸)は抗躁効果及び病相予防効果については期待できるが、抗うつ効果については否定的。
テグレトール(カルバマゼピン)は三環系抗うつ薬類似の構造をしており、抗躁効果及び病相予防効果をおそらく持つが、抗うつ効果についてはやはり否定的。
リーマス(リチウム)は、抗躁効果、病相予防効果、抗うつ効果のすべてを併せ持つと言われている。

169 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/22(木) 10:32:36 ID:AlDmMmly
リチウムは 坑うつ剤の効果を高めるとは思うのだが…

170 :優しい名無しさん:2009/01/22(木) 13:53:02 ID:EGTJqncb
バレリンは なぜ 名無しさん なんてわざわざ云ったり 無駄に貼ったりするの?


それじゃアンカーの意味ないですよね。コテ浮き、>> 使う意味、知らない初心者かと思ったわ〜

171 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/22(木) 17:21:36 ID:AlDmMmly
>>170 想像力のない 頭で 想像してごらん

172 :優しい名無しさん:2009/01/22(木) 22:58:56 ID:ilbnWSIU
>>170
バレリンは相手にするだけ自分の時間の無駄だよ

173 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/23(金) 06:45:08 ID:TApbzTbZ
>>172
>バレリンは
<を>じゃなくて<は>なところが 皮肉が利いてますね

174 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 07:36:09 ID:FQrePm3t
ベンゾジアゼピン系抗不安剤で、躁状態を誘発することはありうるでしょうか。
調べても出てこないので…

ちなみに
メイラックス1mg+ワイパックス2mgから、メイラックスのみ2mgに変更しました。
ちょっと昨日場に引きずられてテンションが一時的に上がってしまったので。(ちなみに2型です)

175 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 08:48:37 ID:JYWkVKAQ
私は以前、物質やアルコールにより気分の発揚が見られましたが、
デパケンを服用するようになってから抑えられています。
酒を飲んでも(本当はダメだけど)上がらなくりました。
BZ系は大量摂取すると、健忘引き起こしますから要注意ですね。

176 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 21:51:11 ID:wtmCHzB2

躁鬱の診断が付いたので、自分から自立支援の診断書お願いしました。

自立支援って病院にとっては損なのですか?
私にとってはありがたい話ですけど、もちろん。

177 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 21:53:19 ID:eEYPMtB1
>>176
どういう理由から損だと思ったの?
健康保険を使うのは病院にとって損ですか?と同じ類の質問な気がするけど。

178 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 22:28:25 ID:DcsvIdIM
税金から3割のうちの残額(1割ただし上限あり を引いた分)が補填されるので
損得はないと思う

179 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 23:06:42 ID:wtmCHzB2
176ですが、
病院によっては自立支援の指定病院になっていないところがあると聞いたからです。

180 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 23:14:14 ID:LCIZesWb
自立支援の話など出たことがないよ。
生活苦の話をするよりも、「鬱なんとかしろ。耐えられない」と言っているからかな?
皆5分診療とか言っているけど、平均40分診療をしているからかな? 嫌がられてるのかな?

181 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 23:23:40 ID:HS0k+N//
四年試したけど、僕の場合は電池よりデパケンのほうが効果があり、比較的安定しました
ラミクタール?だったかがでたようなので、そちらにも期待してます
まだ、大波がくるときがあるものですから

182 :優しい名無しさん:2009/01/23(金) 23:25:44 ID:wtmCHzB2
176ですが
>>180
のように、あなたは躁鬱ですってなっても、
向こうから自立支援の話を言ってこないから
そう(病院が損するのでは?)思った というのもあります。

たまたま私は前の病院で知っていたのでこちらから言いましたが・・・

183 :優しい名無しさん:2009/01/24(土) 00:15:36 ID:cW7KuSMb
結局 自立支援に限らず 大概の社会保障制度は自分から言い出さないと
いけないとなっている
年金だって自分から60歳なり65歳になったときに申請しなくてはいけない。

生活上困った事が起きたとき、手を尽くして調べるなり相談するなりしないといけない。

まぁ精神疾病なら保健所とか大きい病院ならソーシャルワーカーみたいな窓口だね

私は生活上困ったら 保健所に行くようにしてる。かつ、『私のような状態の人が
利用出来る制度はどんなものがあるか?』ときちんと問い合わせれば、
ちゃんと教えてくれるよ。

自立支援を申請にいけば、もれなく手帳の話しになるし。

あんまりうがって考えないで、素直に自分から聞くのが一番いいみたいだよ。

前に保健所に『食事の用意が出来なくて、負担になってるので 何か利用出来る制度は?』て相談にのってもらった。
私が利用したい形式の制度はなかったんだけど、宅配の食品やら冷凍利用など
制度なんかを越えて一般的なことを一緒に考えてもらって 気持ち的にすごい助かったよ。
病気で不安が増大してるって向こうも分かってくれての対応だったんだと思う。

うちの保健所はいいところだよ。話し方も丁寧だし、精神疾病の人の窓口だからかな。

184 :優しい名無しさん:2009/01/24(土) 00:45:47 ID:u3qkYSdb
なるほど・・・ 

なんだかここの書き込み見ていると手帳とかも躁鬱なら通りそうなんだけれども、
お医者さんには言い辛いな・・・診察の時間もったいないとか思っちゃうし。

保健所行ってみようかな・・・

185 :優しい名無しさん:2009/01/24(土) 09:40:37 ID:/cR5CHzw
>183
良い情報ありがとう。

186 :優しい名無しさん:2009/01/24(土) 21:57:30 ID:HIYK077P
>>180 >>182

>>183の言うように、
医師の仕事ではないから普通は言わないと思う。

あとこの不景気で、都道府県によっては支援法以上に補助が出てた部分の
打切や再検討があったりして、申請しても手続きが終わるまで
煩雑になってるから、余計に言い出さないんじゃないかと思う。

自分は継続の手続きのときに
「世帯収入の上限が厳しくなる可能性が出てます」って話があって
残念ながら収入が上がったからじゃなくて
今春から上限が下がったためだと分かった
完全になくなりはしないだろうけど、公金も財源が減ってるからね…

187 :優しい名無しさん:2009/01/24(土) 23:16:11 ID:xdKDIL9b
軽躁が出ると、理解力や記憶力、計算を解くスピード、読解力、思考力が良くなるという事はありますか?

188 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 00:17:57 ID:4IG7uhRR
そんな気がするだけで、間違うことが多いようですよ。

189 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 01:24:14 ID:hOSWu2n2
HPを見ると精神運動活動が活発になると書いてあるだけで、
知的な面には関係ないみたいですよね。
勉強をしていて頭が疲れにくくなるといった事もないのでしょうか?
それから、色々な考えやアイデアが出てくるというのは勉強に役立ちますか?

190 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 01:52:53 ID:53vduL+1
脳の状態を測る方法として、調子がいい時に数種類のIQテストをしてみました。
そして、調子が悪い時にも数種類のIQテストをしました。調子が悪い時、20位IQが低い結果と。
集中力や鬱であれば何かを考える事が億劫などの問題も関係あるかもしれませんが。

下がっている時は、一つの視点で深く掘り下げる作業をし続ける
= 何故か自分自身を切り刻むように深く見つめてしまう。堂々巡りの思考、自分自身に戻ってきてしまう。

上がっている時は、
様々な視点で物事を見つめている
= 自分の事はさて置き、色々なアイディアが出てくる。今やらないと後(鬱期)で後悔する。調子が下がってしまう。
  
治療を開始してからは、全てが間違っているのか?と何をするにも怖くなってきてしまいました。

191 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 02:22:27 ID:hOSWu2n2
フラットの時のIQと軽躁の時のIQを調べた事のある方っていますか?
結果はどうでしたか?

>>190「全てが間違っているのか」とはどういう意味ですか?

192 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 02:58:59 ID:53vduL+1
>>191
治療開始する前は、落ちている時の思考方法だけが間違っていると思っていました。
しかし、元気な時の言動全てが間違っている。 そのように解釈してしまい。
何かをする時、動機から意思表示するまで何から何まで、自分自身を疑う状態に陥りました。
結果→ 怯えて何も出来ない。言い訳かもしれません。

今は、波が落ち着いて来て、極端な思考は失くなって来ましたが?
フラットの意味を理解出来るまで、地獄でした。

193 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 04:48:13 ID:5RLCZADa
躁鬱2型と診断されています。
最近鬱で、生きていても楽しいこともなく、
おとつい最悪な出来事が起きたので、ODしちゃいました。
イソミタール×5です。

過去イソ×7で救急車でしたが、今回は量が少なかったようで
救急車のお世話にはなりませんでした。

ODは気持ち悪くなるから、もうしないように心がけたいと思います。
みなさんは自傷行為したりしますか?

194 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 09:52:37 ID:1E7kxg8I
>>193
その手の話がしたいのであれば、該当スレでした方がいいのでは?

様々なトラブルを抱え不安定な時、どうしてますか?何か解決策が欲しい。であれば答える人が居ると思うけど

カウンセリングを受けてますか?

195 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 20:11:10 ID:Af7bFgHm
>>194
躁鬱で、症状として自傷行為をする人はいるから別に良いんじゃない?

196 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 22:02:59 ID:1E7kxg8I
>今回は少なかったよう…

こんな事を言われたら、とっとと※※!と自傷行為の意味を知らない私は、叫びたくなる。
双方不利益になるのでは?

自傷行為スレがあるので…
随分と様子が変わったようで、釣り人に釣られっ放しの私も悪いんですが。
>>195は気の利いたアドバイスをしてあげればいいんじゃない?

197 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 22:28:39 ID:epeFkEtR
>>194に同意だ
僕としては関心を持って欲しくてODしてるとしか思えない
境界例のスレあたりも参考にみてみれば良いのではないでしょうか

198 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 01:45:47 ID:BVvI3TXP
軽躁の時に、想像力や連想力は良くなったりしますか?

199 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 03:16:04 ID:gTd1IMPu
やたら発想力は出るかな。
現実に可能であるかは不明のw

200 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 22:20:58 ID:4gHWYFJE
金になる発想力出した事ある!
社内提案で。
しかーしその後欝になり、白紙の提案書が貯まってへこんだ。
なので、やたら提案書が書ける時は気をつけ時と認識してます

201 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 22:45:15 ID:/QTVTX8b
発想量が多い(現実可能な範囲の事も含む)という感じですか?
その発想に基づく実行の時点で鬱になり、遂行力に欠ける感じ?ですか?
私はまだ確定診断は受けていませんが、主治医は恐らく射程範囲で考えていそうです。(処方がガラリと代わり大変調子がいい)

上記のような状態は 私の人生振り替えると 沢山思い出されます。
上手くエネルギーが回れば結果を出すこともありますが、、、残念にも殆どが続きません。

発想が豊かで続けられ、成功(?)する人との違いって何なんでしょう;;

病気のせいには してはいけませんが(それも実力のうち) 純粋に何が違うのかと思いあぐねる日々です。

人にはバイオリズムのような波が多かれ少なかれあるとは言え、
何が違うんでしょうね。

202 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 23:36:45 ID:4gHWYFJE
自分は、自活しえない程の波が来た時を病的な波と自己判断してます。
だから生活に支障なければ、例え自殺願望に苛まれても、身体が動けばOKとしてます。←そこが治療対象なのかも?
ただ集中力、創造力の持続に関しては元々無いのが更になくなりました。よってよく自己啓発本にある、先の人生を見据えた行動が出来なくなった。
毎日24時間が勝負です。
精神疾患+身体障害進行中で、生き辛さを感じてるOLでした。

203 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 23:43:05 ID:uQFqHrml
想像力・連想力は格段にアップする。
今までわからなかったことが次々に理解できて、それらがつながって世界の全貌が見えてくる・・・。

これを全能感っていうんだろうなっていうのがはっきりあるよ。

204 :優しい名無しさん:2009/01/26(月) 23:48:53 ID:b9CekJhA
「良くなる気がする」「他人からも良くなっているように見える」のと、
「実際に良くなった」というのは違うよね。

前者と後者の区別がつかない以上、
躁の時の自分の能力について、
自分でどう思うか、どう評価されるかって、考えても無意味だと思う。

205 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 00:14:54 ID:vEPI5JhP
なるほど。
んじゃ 考えるの止めた^^
もすこし自分とまったり付き合ってみる。

皆さん 自分の波がつかめてるみたいで うらやましす

206 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 01:08:19 ID:bLcV17gB
あんま周りを巻き込まないで下さい m(__)m
迷惑ですから

207 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/27(火) 06:05:55 ID:Yc+ODvWQ
>>198 名無しさん
次々 新しい想像(創造?)は出てくる
(ともかく人の気持ちを想像する力は欠けているか飛躍して的外れである)
連想と 言えるほど 連続性 一貫性はない
それで メモを取っておく
普通のクリエーターでも 思いついたことを プロットして 後でまとめるもの

思いついいていることを 人に話すと
次々 話題が変わるので 通常の人は ついてこない

かといって 躁状態の人同士だとむちゃくちゃな会話
でも 話題をものすごく 掘り下げて行くこともある

208 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 06:46:22 ID:auSt7Ww+
フラットの時と軽躁の時では、どちらが長く勉強していても
脳が疲れず働いてくれる状態が続きますか?

それから、鬱の時は脳が働きにくくなっているだけで、
知能が落ちたわけでは無いですよね?

209 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 07:20:44 ID:L1vAcQY7
加藤忠史センセの『双極性障害―躁うつ病への対処と治療』を読んだ。
巻末に年輪の会主催の講演会の質疑応答が載ってるが、「千葉県から来ました」って
書いてあるのは俺だw
自分の言ったことが加藤センセの本に載ったのはうれしいw

210 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 07:28:27 ID:WapSFBut
双極性の鬱側がいわゆる新型うつ(社内うつ)の場合もあるかな?

211 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 08:18:24 ID:Zt0DpexO
>>210
非定型のこと?

212 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 17:44:45 ID:5FC67A8F
それ私も気になる。
非定型のような症状があるんだけど、波があるんですよね…。
非定型とフラットな状態を行ったり来たり。

213 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 17:51:28 ID:9C2LPreE
うつ病新時代−双極2型という病(勉誠出版)によれば、
かなり非定型と似たようなうつ病相の症例説明がある。(とんでもない趣味が可能など)
また、抑鬱の諸症状が、単極の場合に比べて出そろわないという特徴もある模様。
抑鬱諸症状のうちいくつかが個別の波を持っているからか、という推論も。

214 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 20:09:08 ID:auSt7Ww+
>>208はどうですか?
それから、軽躁の時は勉強などをするのに集中力は落ちますか?

>>213
非定型うつと双極性U型のうつは症状が似ているけど別の病気なのですか?

215 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 20:48:33 ID:/2O/L5B9
フェニルアラニン→チロシン→ドーパミン→ノルアドレナリン→アドレナリン

216 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 21:44:20 ID:9C2LPreE
>>214
非定型鬱のかなりの割合が双極2だが、全部ではないらしい。
貝谷、坂元らは不安障害の一種という見解を最近明らかにした。(非定型うつ病:日本評論社)

217 :209:2009/01/27(火) 21:47:01 ID:L1vAcQY7
おまえら華麗にヌルーすんじゃねえよ!!!

『双極性障害―躁うつ病への対処と治療』は絶対買え!!!
読め!!!!!
俺の質問が載ってるんだから!!!!!!!1

218 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 21:49:58 ID:auSt7Ww+
>>216
不安障害の一種だとしたら鬱ではないという事?
非定型うつでも症状が似ているだけで、
発生源が違ったり、全く別の病気という事ですか?

219 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 21:51:46 ID:XByBOW8Y
>>217
お前のお陰でちょっと和んだ。
お礼代わりに覚えてたら本屋で立ち読みしてくる

220 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 21:52:12 ID:HP1C935+
このタイミングで非常に申し訳ないんだけど…。
躁転すると怒りっぽくて批判的になりますか?

221 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 22:08:50 ID:PmJyn35n
>>220
申し訳ないでは済まない。何で、情報がタップリ書かれてそうな>>617の本に何故触れない?
>>617の本に書いてあるかもしれないので、図書館に置いて貰うように言い断られてから質問しろ!

人それぞれ、根拠もなく批判・怒る奴は居ない。
批判するんだったら、中途半端な事はしない。それだけの事じゃないかな?

虫の居所が悪くて怒ってしまう事や意味もなく批判したりは、誰にでもある事だと思わない?


222 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 22:43:20 ID:9C2LPreE
>>221
> 虫の居所が悪くて怒ってしまう事や意味もなく批判したりは、誰にでもある事だと思わない?
そのために解雇寸前です。

躁が強いようなので、すこしお休みされてはいかがでしょうか。支離滅裂な部分があります。

223 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 22:46:08 ID:9C2LPreE
>>218
ただ考えてみると不安障害も鬱もダメージを受けている脳の部位は共通しているわけで…
不安障害にSSRIが効いてしまったりするあたりも考えると何とも微妙ですね。

224 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 23:02:47 ID:PmJyn35n
>>222>>48
申し訳ないです............ っでよろしいか?

225 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 23:03:57 ID:auSt7Ww+
>>223
レスありがとう。
非定型うつも双極性U型も同じものだけど、
軽躁が出るか出ないかの違いだけという事ですか?
だとしたら双極性U型も不安障害の病気でもあるという事になるのだろうか?

226 :優しい名無しさん:2009/01/27(火) 23:52:30 ID:Q0LwfvoS
>>221がとんでもないロングパスを出している事に皆スルーな件

>>617が楽しみですね!


227 :220:2009/01/28(水) 00:12:28 ID:agNrQYy+
>>220です。

>>221
>人それぞれ、根拠もなく批判・怒る奴は居ない。
>批判するんだったら、中途半端な事はしない。それだけの事じゃないかな?
>
>虫の居所が悪くて怒ってしまう事や意味もなく批判したりは、誰にでもある事だと思わない?

なんでも病気のせいにするなってことですよね、きっと。
そう考えると、私のこのイライラは病気ではないのかな。
うつの本はよく見かけますがそうに特化した本は見たことがありません。
もっとよく探して調べようと思います。

それから、私のせいでロングパスを出すはめになってしまって申し訳ありません。
あまり状態が良くないのでしょうか?
お大事になさってくださいね。
煽りではなく本当にそう思いますので。
レスありがとうございました。

228 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 00:43:12 ID:CtvsnctF
>>227
気になるなら主治医に聞いたらいいのでは?
って俺も今日聞き忘れた事があるしいいい〜

orz



229 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 00:43:54 ID:PAJd8C39
漠然とした質問に「答えて」とは、「どんな教育受けて来た」と質問したくなるのは私だけ?

イライラして早く答えが欲しいのは分かるけど。
質問の仕方が悪ければ、中途半端な答えしか返って来ない事を学びましょう。

230 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 01:03:10 ID:kSUHquTL
遅スだけど「想像力・連想力」は格段に上がるし、
多幸感とかもあるなぁ。

でも、失敗も多い。
ガスをつけっぱなしにして安全装置でとまった。
最近の自分は我ながら調子がよすぎる。
でもせっかく仕事がうまくいくようになったのに、
リーマス増量いやだ〜ぁ!!!

231 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 22:59:25 ID:l8+BASlR
2型と言われているけど、薬はずーっと抗うつ薬のみで来ました。
でも先週OD、今週借金して買い物とうつと躁が激しかったせいか、
ついに薬が変わりました。抗うつ薬に加えて非定型抗精神病薬が加わりました。

その薬は元々は統合失調症向けだから、なんか違和感も感じるけど、
主治医はこの処方でかなりの患者に効果が出ているということで
今回薬を変えることに決定しました。
保険適用外の薬ということで、実験的ではあるのですが。

まあこれまでもメジャートランキナイザーも飲んできたしなぁ。
同じような薬の処方をされている人はいますか?
この薬が効いてきたら抗うつ薬も減らす→
最終的に薬が減るという利点があるそうです。

232 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:06:06 ID:SLEOp5Il
セロクエル?
俺も2型で飲んでますよ
確かに大きな波は無くなった気がする


233 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:25:08 ID:CtvsnctF
おれ ずっとうつ病で坑うつ剤で9年治療後 躁鬱判明 即ジプレキサに変更。
私は躁エピソードがひ弱みたいで自覚他覚に乏しいがどうやら躁鬱だよってことだ。

ジプレキサに変えて3日目に効果を実感。今まだ2週間だから説得性にまたまた乏しいが、
坑うつ剤では得られなかった身体の軽さ 精神の健全さを感じてるよ。

ご参考まで。
効き目があるといいね^^

ちなみにジプレキサに変えたときは 私の主訴は『気分 気力の落ち込み
無力感 無価値感 異常な攻撃(家族を責め立ててしまう) 身体がだるすぎて動かない』
てな感じで 低位安定していた 鬱が酷くなった感じでした

234 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:28:08 ID:AjhxR8li
>>231
鬱でも躁でも非定型抗精神病薬はありえます。
(もちろん胃腸病にもつかうドグマチール以外の話)
〜の薬、というよりは、〜にも〜にも効く薬、ととらえるといいかもです。
デパケンやテグレトールも、もともとは抗てんかん剤でした。

しかし抗鬱薬をある程度多く処方しているとすればちょっとどうか?
躁転方向に働くので拍車をかけることになるんだが…
(でも医師に相談なくやめない方がいい)

235 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:37:10 ID:l8+BASlR
みなさん即レスdです。

>>232
おお!波がなくなりましたか。
自分最近はODに買い物依存と上下が激しいので落ち着いて欲しいです。

>>233
自分も似ています。ずっとうつ診断で、最近2型と言われました。
薬が効いているという情報ありがとうございました!!
自分も効果を期待します。
自分も躁はともかくODするくらいうつがひどいということで薬変更となりました。

>>234
そうですね。〜にも効く薬ととらえるといいですね。
抗うつ薬はアモキサンです。今薬量マックス飲んでいるので、
それを減らすとさらにうつ悪化となるとのことで
とりあえずアモキサンは現状維持となりました。

236 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:53:42 ID:2eW4FB5u
希死念慮が止まらない。
今すぐ腕を切り落として出血多量で死にたい
これって躁なの?
どういう治療したら良いの?

237 :優しい名無しさん:2009/01/28(水) 23:56:46 ID:ldM9BEkD
>>236
医者に聞け。
エピが一つでは躁による希死念慮か
鬱による希死念慮かわからん

238 :237:2009/01/28(水) 23:59:06 ID:ldM9BEkD
付記
だからっていろいろエピ書きこんだってだめだよ
>>1
私たちは患者であり、医師ではありません。ですので診断することは不可能です。
って書いてあるスレなんだからな

239 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 09:49:04 ID:gW/bBfK5
うつ病に間違えられたり、躁鬱なのに抗ウツ剤使われたり多いのね。
診断するのが難しいのか。医者が経験不足なのかわからんけど。

240 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 09:54:38 ID:BdmKCM5b
>>239
医者も患者も躁を見逃しやすいのと、
初回が鬱エピソードだととりあえずうつの治療をはじめてしまう。
鬱の状態で躁鬱を見抜くことについては「うつ病新時代」に詳しいが
治療の参考に使うレベルまでしか実証されていないかと。

241 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 17:54:13 ID:SLfws3o2
酷くなってくるとエビリファイやセロクエルやジプレキサのどれかが追加されるよね
エビリファイはアカシジアが心配だしジプレキサは体重増加、妥当なところでセロクエルかな

あ〜来週受診だ
面倒だあ

242 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 18:54:58 ID:qfwUj5y9
今日初めて心療内科行ってきました。そして診断されたのが双極性何とか障害とのことでした。

実際に診断されるとさらに不安になって、帰りの運転中もこわくて早く家に帰りたくてたまりませんでした。

で不安な気持ちでご飯を食べて、処方された薬を飲んだのですが、飲んで2〜3分もしないうちに不安な気持ちがなくなって驚きでした。


でも頭痛がするのは副作用なのかな…



243 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 19:10:23 ID:EEmFn0eZ
>>242
1型か2型でしょ?
1型は躁がきつい。2型は軽い。鬱は両方重い。

244 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 19:32:40 ID:85SJebDb
2型です
リスカしたくなるのはおかしいのかな

245 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 19:42:54 ID:i0YBOc5E
>>244
いや。
自分今は落ち着いてるけど昔やってた。

246 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 19:48:39 ID:85SJebDb
>>245
ありがとう
涙出てきた

247 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 19:54:08 ID:qfwUj5y9
>>243
2型って言われました。
双極性○○障害 ○○の部分はカタカナでした。

さっきは薬すぐ効いたって書き込んだけど今動悸がもっとひどくなってる

不安な気持ちはほんの少し和らいでるけど

なんなのこのドキドキは;;

248 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 20:08:27 ID:nj6Az+zI
>>247
とりあえず深呼吸してみようか

249 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 20:45:03 ID:/biTQQfQ
スレ違いだったら申し訳ないんですが、質問です。
脳に霧がかかったような感じがして未来の事が考えられません。
ただ現実を見たくないだけなのかもしれないけど、
頭がはっきりしない。っていう感覚ありますか?
ちなみに2型と診断されましたが、
そろそろデパケンだけでもいいかもね。と言われている安定状態です

250 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 21:42:53 ID:oq0Rz1vy
自分も2型だけど頭回らないよ。
1日過ごすのに必死?で先のこと考えられない。

なんか外出したりすると緊張してるのに
頭ぼーっとしたり、実際うっかりミスが多くてキョドってしまったり
そういうのもある。

251 :249:2009/01/29(木) 21:50:44 ID:/biTQQfQ
))250
そうなんですね。ありがとうございました。
あまりの現実感のなさに離人もあるのかと、心配だったので。
よくある症状なんですね。

252 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 22:12:57 ID:SLfws3o2
初めて服薬して2〜3分で効果がでるなんてきいたことがない(自己暗示かも)
誤診の可能性もあり服薬を継続することで本当の障害になってしまうかもしれませんよ

253 :優しい名無しさん:2009/01/29(木) 22:19:35 ID:7lRNvYbV
>>251
自分も2型の診断。もしかしたら1型じゃないのかと思うくらいだけど。


ちなみに自分の場合、鬱や躁に切り替わる時期に
離人感があることが多いです。

254 :251:2009/01/29(木) 22:45:01 ID:/biTQQfQ
))253
答えてくれてありがとうございます。
やっぱり私だけじゃないんですね。

たまに医者の診断に疑問を持つ事ってありますよね

255 :はぐれこばるといおん ◆13rGV2awTU :2009/01/29(木) 23:55:11 ID:sPpWM0sK
うつ症状の薬物治療が飽和状態になり、主治医にまで「薬に頼りすぎている」とまで言われたので、
「じゃあどうすればいいんですか…。」と言ったら、主治医から「電気ショック…」との言葉。
「ECT受けます!」と即答して、入院してECT決定。

K大病院を紹介されたが、ECTをやっているんだろうか・・・場合によっては東京でという話も・・・。
麻酔科のある総合or大学病院でしかやっていないのがネックになっているけど、
かといって、麻酔なしでできるものでもなし・・・。

256 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 03:28:06 ID:nmGfz5Cn
非定型うつは双極性U型と関係あるみたいですけど、
T型とは関係ないのでしょうか?
T型とU型は別の病気ですか?

257 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 09:33:49 ID:SO/BLwSS
「→2
。→1
なのかな…
数字で書いてくれないと記号に変換されて読めない。
マカーだから?


258 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 09:47:14 ID:qSenFS8k
>>257
マックはローマ数字、○囲み数字は読めない。
機種依存文字なので読む人の環境が解らないインターネット厳禁。

259 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 10:01:13 ID:KK5phMIB
>>256
関係あると言われれば、精神疾患一括りで関係有ると言える。
異常に執着している人が居るけど、何なの? 「医者に聞けよ」です。

>>1を読んでくれ。

260 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/01/30(金) 10:17:38 ID:IdGd3w0j
○数字は Macintosh では @ A が (日) (月)  だったかな
ローマ数字は どうだったろう…

漢字Talk 6 〜 Mac OS 7 あたりの 機種を 使ってたことがある
(クローゼットにしまってある)

今はなんていうのか=「プラグイン」 が 無いのかな 変換してくれる
(いいかげん)

「マカー」というのは Macintosh User を 馬鹿にしてるので やめれ

非定型うつ病は
T(いち)型とも U(に)がたとも 関係ないから 非定型うつ病と 分類される
>T型とU型は別の病気ですか?
別の病状だから 区別されている 
どれも気分(感情)障害だけれども

261 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 14:06:10 ID:RpkpsQpI

日本史上有名な精神疾患人物

・西郷隆盛 (躁鬱病)
  激しい躁鬱病で有名。
  スーパーハイテンションで、
  馬車馬のような快進撃を続けたかと思えば、
  失敗を犯せばすぐに自殺未遂を図る(三度)。
  日本史における躁鬱病の代表格。

・足利尊氏 (躁鬱病)
  西郷隆盛とよく似た症状の持ち主。
  長州・大村益次郎は早くからそれを見抜き、「西郷は足利尊氏」と、
  西郷のことを最初からまったく評価していない。

・木戸孝允 (抑うつ神経症)
  討幕の立役者・桂小五郎も、維新後は抑うつを患う。
  自らの日記でも、激しい憂鬱・重い不眠・頭痛・妄想・幻覚状態に陥り、
  苦しんでいることを記述。

・夏目漱石 (統合失調症)

・芥川龍之介(統合失調症)(麻薬常習?)



262 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 18:52:11 ID:Kjuxe5Hx
2級もらっているんだが
どうやったら1級になるのかな?

263 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 18:58:26 ID:wUWAzPwa
>>262
自分は2級だと思っていたら一級だった。
どうしてだろ?

264 :263:2009/01/30(金) 21:20:43 ID:wUWAzPwa
>>262

あ、すまん年金の事か。年金は2級だわ。
ずっと入院中とかよっぽど要介護状態の寝たきりでないと年金1級は無理でない?


265 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 23:28:46 ID:NnUQaAs3
この病気はどういった症状がでるんですか??

266 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 23:36:13 ID:9hQJvzW2
>>3を読め

267 :優しい名無しさん:2009/01/31(土) 00:07:32 ID:1Nxkc0im
すいません。書いてから分かりました。

268 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 01:58:16 ID:mwNW4fsf
明日から仕事復帰
ブランクあるしすごい不安と緊張。眠れない・・・
しばらく不規則ぐうたら生活だったし、規則ただしい仕事生活に耐えられるだろうか('A`)ウツだ。

269 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 04:15:01 ID:Kc2V+mO1
今飲んでる薬、アモキサン150mgとエビリファイ12mgだけ…。
こんなので大丈夫なんだろうか。リーマスはこちらから断った。効いてないし。
主治医はラミクタールの存在すら知らなかった。頼りない…。


270 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/01(日) 04:38:43 ID:w1B3JwTH
>>269 名無しさん
・アモキサン 三環系抗うつ剤
・エビリファイ 非定型抗精神病薬(DSS)

いずれも 双極性障害の寛解に向けての薬ではありません
アモキサンで うつエピソードは改善できるでしょう
エビリファイで 躁エピソードは改善できるでしょう

ムード・スタビライザー(気分安定剤)が 処方されていません
リチウム  カルバマゼピン(テグレトール) バルプロ酸ナトリウム(デパケン)が
処方されていないのは まだ罹患して まだ間もないから
他の診断の可能性もあるということ なのでしょう

ラモトリジン(ラミクタール)は
国内では 去年12月から てんかん治療の治験が 始まったばかりです

リチウム  カルバマゼピン(テグレトール) バルプロ酸ナトリウム(デパケン)を
知らない 貴方が何をいわんやです

271 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 05:04:48 ID:O3cnfEpM
>>269
自分も同じ処方。
主治医はこれは新しい治療法で、効果も出ていると言っているから
実験的処方だけど、チャレンジしているよ。
これだけでも大丈夫でしょう。

272 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/01(日) 07:01:51 ID:w1B3JwTH
>>271 名無しさん
>主治医はこれは新しい治療法で、効果も出ていると言っているから
新しい情報 ありがとう
実験頑張ってください

273 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 09:25:55 ID:Z/IWW6Vz
昨日の読売新聞の広告で躁うつ病の治験に参加しませんか?ってのがあったけど、単独スレあるあの薬の治験かな。
去年も見た記憶がある。

274 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 10:15:08 ID:Kc2V+mO1
>>273
ジプレキサも双極性うつに対する適応とるために治験やってるみたい。
(去年の暮れ、新聞の折り込み広告に入ってた)

275 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 11:07:50 ID:f5lXqQdH

ttp://www.kongregate.com/games/ttursas/perfect-balance

276 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 13:22:21 ID:Kc2V+mO1
>>270
一応。
バルプロ酸もカルバマゼピンもリチウムも知ってます。ゾニサミドも。クロナゼパムも服用してました。
でもバルプロ酸もカルバマゼピンも使えないのです。副作用が強くて。リチウムはほとんど効いてないか無効なのです。
ゾニサミド(エクセグラン)は双極2型向けじゃない。クロナゼパムは気分安定薬と呼べるかどうかぐらいの位置づけだし。
他に国内で使える気分安定薬があるならぜひご教授願いたいものです。

277 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/01(日) 14:22:04 ID:w1B3JwTH
>>276 名無しさん
日本で使える薬 八方塞な ぐらい 少ないです

278 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 14:45:03 ID:7DXSgv0f
朝夕 ルボックス125mg ドルセンカプセル150mg セディール10mg

寝る前 デパケンR200mg ゾピクロン7,5mg テトラミド10mg

になりました。
耳鳴りがするのは副作用??

279 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 15:10:35 ID:i2liFGvm
耳鳴りは幽霊だよ。
高い音だと良い霊。
低い音だと悪い霊。
本当に。

280 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 17:44:42 ID:AyfjQ7+7
>>279
なんとなく詩的だね

281 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 20:25:25 ID:hddrmXob
2型なのだけどちょっと躁ぐらいがほんとはちょうどいいんだよな
その分鬱に落ちるのはわかっているんだけど。
今の医者は安定剤くらいしか出してくれず、鬱にはノータッチ…
医者を変える予定なのだけど最初から鬱を軽くする薬くださいっていうのは変かな

282 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/01(日) 20:55:23 ID:w1B3JwTH
>>281 テトラミド10mgを 寝る前に出してもらえないかな

中途覚醒が収まるし

283 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 21:22:11 ID:AZqlDeSh
>>281
今つらいのがうつなんだったら、いいんじゃないかな。

284 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 21:47:53 ID:yZ/8myPx
>>281
リーマス処方されているなら、これは鬱にも効く本当の意味でのスタビライザーなので、
(デパケンやテグレトールは押さえるしか能がない:加藤忠史氏の近著)、
これでしのいだ方がいいと思います。

三環系は効いてきた頃には周期が上向きの頃合いになって躁を重篤にする恐れがあり、
SSRIもマイルドながらそのリスクがあります。(私はデプロ50mgですが)

よく休んで、自律訓練法やヨガなどで整え、回復を待ってください。
うつ病相ではどうしても待つ事が必要です。

285 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 22:07:39 ID:eYM5en/2
話ぶったきるけど、
華原朋美さんがODしたのって、
抗躁鬱剤ダブルだったんですね…。
双極だったんだ…?。
社会的自爆する一例見せられて、同病者ならショックだ。


286 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 22:20:36 ID:z6eYqVev
>>285
下世話な妄想ほど嫌なものはない。
病人なら理解できるのでは?


287 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 22:23:13 ID:f5lXqQdH














ぶっこわしたくなる?




288 :優しい名無しさん:2009/02/01(日) 22:33:57 ID:eYM5en/2
気を害させてすみません。
しかも週刊誌ですし。
ただやたらマスコミのメンヘラの取り上げ方に敏感になってる見たいです。
マスコミの報道=世間様の目なのかなって。
自重します。

289 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 10:00:54 ID:HWd5sxMZ
ショックっていうか微妙に納得…
あのテンションのアップダウンの激しさ。
でも週刊誌だったらガセネタかもね。

290 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 10:55:16 ID:So8EZvqF
喧嘩売ってくるので、どこの週刊誌か教えて欲しい。

291 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 21:04:23 ID:gsgBQOLH
>>290
落ち着けwww

292 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 22:43:04 ID:4tChtYXV
281です レスありがとうございます
>>バレリンさん
テトラミドは眠気も誘発するんですね
過眠も併発しているのでどうでしょう…
がっつり薬で深く寝ると起きられるようになったりするのかな?
>>283
やんわりお願いしてみることにします!
>>284
リーマスは処方されていません
>躁を重篤にする恐れ
そんな薬もあるんですね、教えてもらったことのほかに自分でもいろいろ勉強しなくてはと思いました
あせらずゆっくりやろうと思います

293 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 00:16:21 ID:BYtE9k0t
子供欲しい気持ちもあるんだが、みんなどうしてるんだろう・・・
妊娠 出産 育児・・・
投薬管理も大変だよね・・・

294 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 00:28:49 ID:hDHk7LUa
>>293
過去に同じ相談がありましたが。
2ちゃんで具体的な話をすると荒れてしまうので、控えますが。
女性が管理人している掲示板があります。
妊娠・出産等、
様々な経験をされた方の具体的な話・心構え等がありますので、そちらの方が情報が豊富で参考になりますよ。

295 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 00:36:06 ID:82VMbSNi
>>293
ちょうど自分は維持療法状態で
リーマスで2年ぐらい安定させて
たまに忘れてもそううつ両方とも出ないぐらいになってから
医師に言ったら、「祈れ」と言われたw

まあそれはジョークでもあってマジでもあって。
ここまで安定してきたら、妊娠が先か再発が先かだと。
寝れない日が2日続いたら諦めろと。

妊娠中の状況についてはかなり個人差あるみたい。
これはこの病気持ちじゃなくても、他の精神病患者でも
全然そういうのなってない人でもいろいろあるわけで
案ずるより産むが安しと。

産んだら速攻リーマス再開と言われており。
母乳信仰拭えずやはり残念だけど
20年も前の粉ミルクで育った妹は母乳の私より遥かに健康でパワフルだし
日本の粉ミルクを信じるよ。

それより病気以降ダンナとそーゆーことを全くしなくなったので
どうやって再開させるか、それが目下の悩みどころ

296 :295:2009/02/03(火) 00:38:07 ID:82VMbSNi
>>294
荒れるのか… ごめんよ皆さん

>>295の補足
ここまで安定してきたら、
「断薬してみて、妊娠にチャレンジ」
妊娠が先か再発が先かだと。

297 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 00:44:45 ID:BYtE9k0t
>>293です
>>294さん
そうですね 荒れてしまうかもですね。軽率にすみませんでした。
掲示板行ってみますm(_ _)m。
ありがとうございました。m(_ _)m

>>295さん
貴重なお話ありがとうございました。本当に参考になりますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m。
これくらいで此処では控えさせてもらいます(>_<)答えて頂いたのにすみません(>_<)


以上 ありがとうございましたm(_ _)m

298 :はぐれこばるといおん ◆13rGV2awTU :2009/02/03(火) 01:53:39 ID:oq1ZSqbm
エルフェンリートOPより『LILIUM』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1187757

299 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 03:33:41 ID:n+xUjIU5
>>34なんですけど、思いがフェードアウトしていくどころか両思いになってしまた\(^o^)/
嬉しいんですけど怖い…けど今はまだ付き合ってない状態なので元気です。

結婚妊娠なんて無理無理無理無理って思ってたんですけど、もう結婚出産まで妄想してしまうorz

このまま病状が落ち着いていてくれればいいんですけど…。
昔彼氏と別れて酷い状態になったとき、ドグマが劇的に効いてかなり落ち着いたんで、いけるか!?とも思うんですが;


…まぁまだ冷静に考えて、躁鬱もカミングアウトしてないのでどうなるか判りませんが…。

チラウラスマソ。
妊娠の話になったんで、ふと考えてしまいました。
私も祈ってみます。
妊娠希望の方・スレのみなさんのご多幸も祈っておきますね。


300 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 06:33:42 ID:CY8OijS2
雰囲気壊して申し訳ないが、
もともと非モテ♂な上に
主治医から恋愛禁止(組織の館内を一歩出たら会うな、お茶だけでもダメ)
を宣告されております。客商売、風俗はのめり込んで散財するので厳禁。
BDだったら結局一生でしょう。躁にも鬱にも振れかねない。
共依存系ヤンデレ気質でもあるし妥当な判断だと思います。

勿論非モテだし、家に帰ったら一人になれないと安心できないので、
そもそもが私にとって幻想なんですが。

禁止されていなくて、幸せな方はどうか幸せになってくださいです。

301 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 13:27:31 ID:TClz+p+B
そ、組織の館内って…?

302 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/03(火) 13:55:56 ID:xCM9YiWJ
パートナーとして相手も自分も理解しあえると思い同病の人を選びました
かなりシンクロして躁状態になったり並みの夫婦とは違う世界でした
二人ともうつ状態になったときは塹壕に潜んでいるようでもありました
残念ながらパートナーは病名が変わりました

いままで付き合ってきた人にも付き合ってる途中で病気のことは話してきました

躁状態の度に押しの一手で恋愛をしましたが
結婚してそのようなことはなくなりましたが
遊んだりはしましたね
今はおとなしくしています

~
テトラミド10mgは寝る前に飲んで睡眠の補助をするくらいで
それが朝にも残るって代物では無いです
深夜徘徊する認知症の方に寝る前に処方したりします

303 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 14:34:49 ID:9MgkErvl
去年離婚したんだけど、今まで独りでいたことがなかったのね。
彼女いても平気で遊んでたし。
独りでいるのが新鮮で、楽しくて。

時には人恋しく、寂しく孤独感に襲われるけど
その場の感情で、他人の人生を邪魔しないよう戒めてる。

日々の話し相手は離婚した次の日に出会ったにゃんこ。
30過ぎたオッサンだけど、溺愛してるわ。


304 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 22:22:15 ID:CY8OijS2
>>301
「会社」の社屋・敷地内とか、
「サポートグループ、自助グループ」などの集会が行われている建物とか、
復職訓練施設のある建物とか。
今日は行きがかり上、女性と二人で外に弁当を買いに行く羽目になって
これがそもそも指示に抵触するわけだけど。
大丈夫だろうかと自分でも心配だった。結局気分の揺れはなかったけど。

>>303
ぬこかわいい…よく野良猫と対話を試みる。鳴き声真似はうまい方だと思う。

305 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 23:51:09 ID:kK9EHfDp
いまさっき『あんたの障害になんてついていけないし、あんたみたいな人は周りも嫌がってる』と職業看護師の嫁に言われた
正直、僕も子供いなかったら離婚してもいいとすら思ってる
離婚するなら親権とりたいけど嫁の言うとおり障害者だから無理だろうな
経済的には僕一人で子供も自分の通院もできるけどそれだけじゃないからね
僕の親は嫁に僕と嫁で建てた新築の家から追い出されながらも昼間は子供をみてくれてる(共働きなので)夕方になると親は元住んでた家に帰ってる現状
なんかもうね疲れましたよ夫婦喧嘩も子供たちの前でやってしまうし環境良くないよね自己嫌悪です
嫁とは実際他人だし寂しい家族ではなく他人として接すればいいのかもね
とにかく嫁は金と自由がほしいらしい
本当に子供たちには悪いことしたなこんな馬鹿夫婦の間に生まれさせてごめんとしかいえないよ
せめて僕がこんな病気じゃなかったら自分を責めて生き続けるよ
ちゃんと子供たちが成人するまでは

306 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 00:56:01 ID:cFj2YKwV
>>305
辛い言葉を言われたね…
でも奥さんは外でも中でも奉仕だと疲れるんだろうなと思う
看護師ってものすごく過酷な仕事じゃね?
下手したら奥さんもなんか病んでる可能性はあると思う

いきなり両親のこと書かれてるけど
フラットに読むと結構不自然だ
二人で建てた家なら二人(と子供)で住むのも別に不思議なことではない
元の家もあるならなおのこと、通える距離ならもっとよくある話。
「追い出された」という経緯はよくわからないが
「他人」である奥さんを一番大事にしなかったら家族は成立しないよ
病気のせいにして逃げてほしくないな、同病者だからこそ。

307 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 01:52:01 ID:4xmKJXYo
>>306
そうですね ありがとうございます

親の話しは実父が他界し母一人で心配ということとうちには要介護の子供がおり母にみてもらえると安心だし共働きだから助かるということがあったためです
因みに僕は次男で跡取るはずの長男は約束を破って遠い他市に家を建ててしまいました
その約束の件もあって嫁は怒っているのですがね
スレチなのでこのへんにしておきます 失礼しました

308 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 02:52:18 ID:BEpmX479
人生いろいろだね。


みんなゆっくりほっこり行きませんか?






ドゾー(*^ー^)/C□~~




309 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 12:04:05 ID:w6Ooc2xa
いただきまっす(/◎・`)

310 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 15:54:41 ID:KxnIWCpt
>>305
前も書いてた看護婦嫁さんの人だよね?
子供の立場になったら、目の前で夫婦喧嘩より、離れて暮らしてる淋しさはあっても双方離れて落ち着いた両親が良いと思うよ。

まぁなるようにしかならん人生なので、考えすぎて病状悪化させないようにね。


311 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 18:30:39 ID:JzOE+Taw
リーマスって振幅が収まって、周期も短くなったりします?


312 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 21:49:53 ID:rKWycpEf
リーマスの所為かわからんが、年々間隔が短くなってる気がする。

子供の頃は、2、3年周期だったが、
今は最短3ヶ月くらいか?

別に2、3日置きの細かい振幅は多少ある。

313 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 23:14:51 ID:r3f7+UgA
今日通院の日でした。抗鬱剤増やされました。
夜の分、増やされて、もう飲んだのに気分がさえなくて。

それで、でも、時間がたって、気分がよくとギュン!と
一気に軽躁になってしまうので、その振れ幅がひどくて
自分で自分がかなしいです。

314 :優しい名無しさん:2009/02/04(水) 23:45:07 ID:4xmKJXYo
>>310
ありがとうございます
嫁と話し合い落ち着きました 母とのことも理解し受け入れるそうです
それから嫁と子供のことを第一に喧嘩しないよう約束しました

後は僕が病気を治すだけです、今日受診してきたのですが薬増やされました
デパケン1200mg、リーマス400mg、リボトリール3mg、マイスリー1錠、テトラミド1錠、セロクエル3錠です

315 :306:2009/02/05(木) 01:17:19 ID:4JRaOMm9
>>314
落ち着いてよかった

>後は僕が病気を治すだけです
まぁ慌てるな。っていうかこの病気だったら「治る」なんてはずないの
(現在のところ)、医療従事者なら知ってるだろう。

スレチといえども、夫婦者の患者としては
これも病気がなければとか思っちゃうんだよね
でも冷静に考えたらスレチ…つまり患者でなくてもこんな話いくらでもある
ただ一般の?人よりめんどくさいことになりやすいから
冷静になる方法も考えておかないとね


高島忠夫がうつの相当酷いとき、
奥さんの寿美花代もイライラつのって、
カッとなってテーブルひっくり返したと。そんで手を切ったかなんかで。
高島さんが力を振り絞って救急車呼んだって。
とてもそんなことができる状態じゃなかったのに、と。

夫婦の数だけ解決方法があると思うから、
>>310も一概には言えないんじゃないかと。
もちろん子供の前でケンカが絶えないのはよくないが
別居の方がいいとは思えないなぁ ちょっと試してみるのはありかもしれんが。

316 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 03:01:07 ID:gdo8m2fT
躁鬱なのに子ども産むのはやめようよ・・・。
意地悪で言ってるんじゃないよ!
心病んでる親を持つ子どもは辛いから。
躁鬱の母に育てられ(逝ってしまったけど)
絶対母のようにはならないって思ってたのに、子どもを産んで発病し、同じ道を歩んでる。

自分のこともままならない、病気持ちながらの子育ては本当に大変だよ。

317 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 13:07:37 ID:Xx2tknia
>>316
そんなことは日記にでも書いておけ

318 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 17:06:48 ID:B3+fII9y
いや、真実をついている。

私など、それ以前に恋愛禁止、ちょっとお茶、もだめ、といわれている。
女性をとにかく諦めろということ。
躁鬱のコントロールには確かに必要だと思う。

319 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 17:17:24 ID:W1leyjVM
>>318
もし、躁鬱患者の数を考える事ができたら、吐き出す言葉が違ってくるのでは?

320 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 17:48:53 ID:OTLp7U7y
>>319
とはいっても事実ですから。
私も悲嘆と絶望のうちに受容したのです。

321 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 17:49:28 ID:Tt34Fxsi
私は両親兄弟が毒だから、彼氏が唯一の避難所になっているよ。
子どもはどうするか分からないけど、結婚はするつもり。
そのことは医者も分かってくれているよ。

322 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 18:13:56 ID:kri+6iNW
マトモに議論出来ない環境になってしまったのか

323 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 20:48:47 ID:+UOL9z7D
いきなり勉強したくてしょうがなくなりました…。
寝るの勿体ない。
これは向上心の発現なのか、
単なる軽躁なのか、あー難しいです。
数カ月ぶりのやる気だなあ。

324 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 22:09:38 ID:lOQNqMn6
>>323
あ、わかる
今自分がそうだもの
明日には鬱になってるかもわからんので
日付の変わるころまでちょっとだけがんばる
躁だとまずいので323も無理のないよう

325 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 22:38:25 ID:+UOL9z7D
ありがとうございます。
元気のいい内に色々やりたがって、本当欲張りな性格が裏目に出るんだろーな、と。
単極うつならストレートな回復でラッキーなんだけども。
危うくユー〇ャン申込するとこだった。

326 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 23:51:17 ID:2iJzKcva
最近過度の一般化をする人が多いな
自分がそうだからといって他の人もそうだとは限らないよ

ところで最近、
1日で波の上下が酷い+鬱モードになると死にたくなる+たまに頭がおかしくなりそうになる
ってのが有るんだが、早めに病院行った方が良いかな?
本来は来週病院の予約をしてあるんだが…

327 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 23:55:59 ID:4JRaOMm9
>>316
今から産もうとしている人は
「自分のこともままならない」状況では、主治医もGOサイン出さないし、
そういう状況になる可能性は充分承知の上だから
いろいろ体制は整えると思うよ。

ちなみにうちの義母も病んでるけど
子ども達はみんなお母さん大好きだよ。私も好き。
“心病んでる親を持つ子どもは辛い”時期は確かにあったらしいが
大人になって病気のせいと分かった今ではなんともないってさ。

親みたいになりたくない人が親になるのがしんどいというのは
病気とはまた別の話になってくるように思った。

328 :優しい名無しさん:2009/02/05(木) 23:59:12 ID:6xIiXyXU
躁鬱の周期って、
病気が長引くと共に長くなるんだっけ、短くなるんだっけ。

診断から数年、元々そんなに長くない(2〜3ヶ月もたない)ペースだったんだけど、
ここ半年以上、ずっと軽躁が続いている。
過度の浪費や極端な問題行動はないけど、
性的逸脱や対人関係での積極性、睡眠時間の減少は続いてる感覚。
かといって、苛々感や焦燥感はなくて、
「軽躁状態であるから気をつけなきゃいけない」という自制をするのも苦じゃない。

正直、今かなり生きやすいというか楽だから、
フラットって何だろう、って考え始めてしまった。
これよりも下で維持がフラットだとすると、自分の感覚では鬱なんだが、そう単純じゃないんだろうなぁ。

329 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 03:22:31 ID:lrZ+vU3o
子供つくる資格が人間全員にあるかっつったらそんなことはないし。

パチンカスで車内に子供放置して殺す親より俺らのがマシだぜ?w




330 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 07:27:47 ID:A3FyDhyZ
>>328
活動量押さえて、性的交流を狭めて、眠れなくても布団に入るなどしておかないと、
いつか、あとでがたんと落ちるよ。
睡眠時間は何時間ぐらいですか。

性的逸脱がどこまでなのかはわからないけど、
逸脱できる相手がいるというのは、
逸脱のしようがない非モテにとってはめちゃめちゃうらやましい…風俗も未経験だし。散剤・依存怖いし。
14日はほんとは一歩も外へ出たくない…


331 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 10:18:19 ID:TsviXbqe
329と同じく子供を産む人間には資格が必要です。
私はなぜ人間が子供を産もうとするのか分かりません。
子供は親も選べずそして「勝手」に生まれさせられる。
そして「勝手」に期待させられ、老後の面倒、親孝行しろなどとほざく。
いいですか皆さん、中学生にもなれば誰でも解かることですが人生は
どう転んでも苦しいことがほとんど。そして理不尽なものです。
この世の多くのことは「努力の量と運」で決まります。

私も躁鬱2型ですが、鬱のとき、この世に存在すること自体もう不幸なこと
だと感じました。しかし、自殺が犯罪ならばこれからも生きなければいけま
せん。病気が緩解しても子供は欲しいとも思いません。
どれだけ生活に余裕があろうが平和な世界であってもです。

日本の出生率が低下しているのはなぜだか分かりませんが、
私が子供を産んでもいいと思うのは
@子供がどんな障害を持って生まれてきても産む決意がある
A子供に何も期待しない(全く)
B自分が死ぬまで子供に無償の愛情を注ぐことができる(引きこもりになろうが
犯罪者になろうが)


332 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 11:11:44 ID:5aDoS/p6
>>331
自殺しても犯罪になりません。大丈夫です。親に「殺してぇ〜」なんて言ってないだろうな?
中学生で悟りの境地、そのままなんですか?
理不尽だと思うのは何故か?もう少し考える事が出来れば理不尽から脱出する答えが出ます。
この世の多くは「努力の量と運」で決まる? ふ〜ん、そうなんだ。
出生率低下については、結論出てないのかぁ〜? おいおい勢いが無くなってきたな。

躁鬱患者じゃないだろ?2型なんてのは、嘘だろ? 躁鬱の臭いがしない。
考えるなら徹底的に考えた方がいい。  『change!chance! challenge!』大切だよ。

333 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 11:24:45 ID:AMaabp34
>>331
病気のせいだとは思うけど、
卑屈になっちゃってるね。

考え方もかなり歪んでる。

お大事に〜!

334 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 11:29:22 ID:+ANX8kka
23歳だが子供は全然産む気になれん。
それ以前に恋人を作り結婚があるが、それすらできないからなぁ。
友達を作るのも大変なことなのに、子供なんて産んだら育てる自信もない。
自分のこととお金稼ぐのでいっぱいいっぱい。
同年代、同級生でもう子供二人とか四人とか、もう離婚歴もあるとかいるけどすごいとしか思えません。

335 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 12:20:16 ID:TsviXbqe
俺があげた@・A・Bが理解できない人間は親になるなって言いたいだけだ
子供がかわいそうだわ。
>>理不尽だと思うのは何故か?もう少し考える事が出来れば理不尽から脱出
する答えが出ます。

理不尽って生きてりゃ分かるでしょ。別に理不尽の善悪を言ってるのでは
なく努力しても理不尽に報われ、報われなかったりする。そしてそこに
「運」が関係してくる。それが「普通」だろ。秋葉原の事件だって、たまたま
そこにいたからああなった。
それと理不尽から脱出する答えってなんだ?あえて言うなら子供を産むな。
存在しなかったら理不尽も何も関係ない。あと理不尽を無くすことは無理です。
例にして考えてみると
残業月100時間でAとBが働いている。
Aはうつ病を発症  Bは何事もなく健康
これをみて理不尽さを感じない人間はいるか。これ努力や運でカバーできる?

努力が必ず報われ、なりたいものになれる社会。それが答えなら、そんな
社会は今の世の中より生きる価値が一つもないクソ社会だな。努力と結果が
結びつかないから言い訳できるし人は成長できる。

>>『change!chance! challenge!』
・・・積極性を持ち融通が利く人間になれって事だろ?それが理不尽なの!!
上記の事言ってる時点で332は親になったらそんなふうに子供に
期待すんだろ?

自殺は精神的犯罪だろ。身内の人間の人生に
深いダメージを与えると言う意味で。

出生率低下は・・・確か成熟化した社会は人口が減るんだと。本で読んだ。

ところで332はまさか子供いないよな?

336 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 12:27:50 ID:TsviXbqe
>>333
自分の意見も言わないくせによく言うわ!



337 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 12:37:51 ID:vjOYiVTm
まぁまぁ みなさん
少し頭冷やそうよ。なんか難しく考えちゃう癖が 俺たちの悪いとこだぜ!
ひとそれぞれ だれかが言ってたが 一般化が難しい病気だよこの病気は

338 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 12:51:11 ID:TsviXbqe
議論終了ということで。
この日本の働きすぎどうにかしてほしい。
月残業100〜200時間って精神病んで当然。
労働基準法の罰則強化しないとメンヘラは減らないでしょう。

339 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 15:54:46 ID:VDqSLH1m
>>316
躁鬱ですが、子供産むのが夢です。
幸い夫が産休とりやすい公務員、
両親が時間の自由がきく自営業、
祖母もまだ元気、とサポート体制は万全なのですが
私のお薬がまだ多いので今は治療に専念してます。

子供産めて>>316さんは幸せだと思いますよ。
私みたいなのもいるんですから。

340 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 15:56:20 ID:S20kfsDq
もうhttp://imepita.jp/20090119/754070

341 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 16:33:07 ID:6NAdmh1R
はじめまして。
私は6年前にうつに襲われ、医師に診断書を書いてもらい会社を休職。
半年の休養・加療で職場復帰しました。

・・・ここまでは良かったんですが、その後dでもなく金遣いが荒くなり、NO○Aには
入るユ○キャンは申し込む、それまでファッションには興味なかったのが服を買い捲る
という状態に。毎月赤字でキャッシングで自転車操業。
仕事の方は順調すぎるほどでしたが、さらにいきなり早朝にジョギングをはじめて、
半年後エネルギーを使い果たしたかのようにうつへ逆戻りして長期間休暇。

ということを3回ほど繰り返しており、更に多重債務状態に陥り、今年に入り弁護士に
債務整理を依頼するところまできてしまいました。

現在職場はリハビリ出勤中なのですが、(今日は所用で休暇)職場から「今の主治医
だけでなくウチの産業医からもOKを取れ」と指示があり、先日上京して診察を受けたところ
「おまえさんは躁うつ病だな」と。

躁うつ病については全く前知識がなかったのですが、上記のとおり色々とあてはまる
項目が多く、自分でも書物等で確認をしたところで、明日主治医の診察日です。
・・・思えば、うつ発症前にも、やれ会員権だの絵画だの分に合わない高額の買い物を
時々しては、毎月の支払いに苦しむということを繰り返してました。

うつ病から双極性障害へ病名の変更(されたとして)まで6年。長かったのか短かったのか。
ただ、まだ主治医が正式に双極性障害の診断を出していません。明日がその主治医の
診察日です。これまで話してこなかったプライベートの部分も全て話したうえで、診断を
あおぎたいと思います。

というか、病名を変更してくれないと、主治医がうつ病、産業医が双極性障害の診断では
職場復帰以前の問題。明日如何では、主治医を変えることにもなるかもしれません。

いきなりの長文誠に申し訳なき候。

342 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 17:08:47 ID:A3FyDhyZ
>>341
症状からすると、火を見るより明らかに双極2型です。1型ではないでしょう。
主治医が双極2型を認めないなら、とっとと見限った方がいい。
リーマス(デパケンでもまあいいか)も処方されず、三環系抗鬱薬など出された日には
再発防止も何も、永遠にこの状態が続く。三環系がうつ→躁へのシフトと同じ頃に効き出して
躁をひどくしてしまう。

343 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 17:41:45 ID:8rqhn10t
>341
医者が2人とは めんどうですね。産業医と主治医に直接話してもらった方がらんなんだろうけど、そういう事はやらないんですかね。

プライベートの事、できれば手書きでもワープロでもいいから文書にするといいですよ。
そして同じ文書を産業医と主治医に渡しておく。

躁鬱病はうつエピソードから医者にかかると「うつ病」と診断されることがおおい病気です。六年なら早いほうかな?

あと自分でも躁鬱病の勉強をしておいた方がよいですよ。
日記つけてみるといいですよ。最低でも睡眠時間と本日のエピソードぐらい
自分の行動パターンがみえてくると、波が変る前兆もつかみ易くなります。

ともかくも、リーマス・デバケンなどの薬を継続して飲むことが最初でしょう。


344 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 18:20:59 ID:6NAdmh1R
駄文に早速の暖かいレス、誠に嬉しき候。

>>342
実は、今年1月になってから焦燥感が強まったと言ってメイラックスを処方して頂き、
2週間後「テンションが上がって来て意志によるコントロールが難しい」と説明したら
デパケン200ml×3を処方されております。

それ以前はパキシル、アナフラニール、ルジオミール、ノリトレンにデプロメールと、
これでもかと抗うつ剤を処方されておりましたが、デパケン処方時にルジオとデプロを
切ってもらいました。現在うつ症状が出てないし、抗うつ剤は頓服で1種類処方、あと
デパケンにリーマスという形になってくれればいいなあと思っています。

>>343
何せ、2度失敗してますので、今の職場では今回がラストチャンスでしょうし、職場側も
それだけ慎重になるのも分かります。むしろ、よくクビが繋がってるもんだと感謝。
上司二人は両方と面識がありますが、何せ精神疾患の知識がほとんどない。

で、面白いといっちゃあ何ですが、産業医から「躁うつ病だ」と言われた帰り道の書店
ブラブラしてたら「双極性障害−躁うつ病への対処と治療」)加藤忠史・ちくま新書を
偶然にも発見しまして、これは天の配剤と貪り読んでおります。
躁うつ病に関する書籍というのは(うつ病に比して)ずいぶん少ないんですね。
明日、主治医に伝えるべきことを、これからメモします。

お二人の暖かいご助言に多謝。

345 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 18:48:41 ID:fRlISuvZ
朝から勘違いしたバカ、徹底的に叩いていいのかな?

346 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 19:03:31 ID:b3CzIOJT
>>345
馬鹿を相手にする必要なし。

>>335
子供かいわいそうだわ。って、オマエが子供。

>>338
その頭じゃ、残業ばかり当たり前。下っ端の愚痴は、余所でやってくれ。

347 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 19:57:37 ID:N7CdPiDN
道に落ちてた店の看板に足滑らせて血の出るかすり傷できたからって
看板持って店まで怒鳴り込んだりは 普通はするのでしょうか?
今ソウテンしてるんでしょうか・・

348 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 21:37:54 ID:mqsSxDl3
>>347
おいらはイライラ時に新宿駅でぶつかった人と口論になってしまった。
行き過ぎようとしたそいつの鞄をむんずと捕まえて。
ふだんは大人しいほうだから病気のせいかもと思った。

でも感覚的には鬱々イライラって感じだった。

349 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 22:34:24 ID:i0FEWUT1
>>348
似たことをしたことがある。
冷静になると自分が怖い。

躁のときってみんな眠くならないもんなの?

350 :優しい名無しさん:2009/02/06(金) 22:42:48 ID:A3FyDhyZ
このあいだ左側の駐車場から出てきた車が強引に目の前に割り込んできて急ブレーキでも回避できそうもなく
やむなく対向車線に出たらこんどはタクシーが向かってきた。すごい思いをした。
割り込んだ車が信号に引っかかっていたので窓開けさせたら

なに?(なんか文句ある?)

てなかんじ。自分のやったことに気がついていない。こっちを見ていなかったということだ。
それか相手の車が自分のせいで(急)ブレーキをかけなければならない状況になるかどうか初歩的な判断ができていない。

こんなときには怒鳴るけどね。アサーティブになんかなれない。
相手の無謀運転のせいでこちらが被害を被りそうな状況に陥ったときはいつもそうしている。

いつ刺されるか。

351 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 01:06:14 ID:pzNLWG8w
>>344
>躁うつ病に関する書籍というのは(うつ病に比して)ずいぶん少ないんですね。

そうなんですよ(シャレではない)。
実際の患者数もうつ病の比ではないようだし、
たいてい一度うつ病と診断されてかなり経たないとこの病気だとはわからないために
自覚している人数とまでなるとなかなか少ないかと。

でも「躁鬱病」という言葉自体は古くからあるわけで
「躁」な状態の人は昔からいたはずなんで
もうちょっと研究がすすんでくれてもいいのにななんて思いますが。

リーマスがそこそこ効く人が多いために
それでいいやってことになってるのかなぁ
リーマスも血中濃度がうんぬんとか
一生飲むとかめんどくさいから、まだまだ研究進んでほしいものだ

>>348
自分はやたら正義感が強くなる。
本屋で本の上に荷物置いて立ち読みしてる人とか見て
ものすごい剣幕で叱ったり…普段はそんなのめんどくさいしスルーなんだが

352 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 01:21:01 ID:5cItlaL+
二大精神病って言うぐらいだし、一般向けは少なくても専門書は多いんじゃないの?


353 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 01:42:20 ID:xwIzcYly
>>352
専門書も結構だが、なによりも論文数自体が双極性障害は統合失調症に比べて少ない。

354 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 04:42:20 ID:vFD6Kjxa
>>351
>自分はやたら正義感が強くなる。
あるあるww
前にも書いたことあるけど、ジャスコで地べたに座って腹出してる女の子に「みっともないからやめなさい」(満面の笑み)、
酔っ払ってケンカしてる知らない男達に割って入ろうとして友達に止められたり・・・私は女です。

あと新宿でオッサンにナンパ?されてすごい剣幕で「ふざけんじゃないわよ!!あんたみたいなオヤジについてくと思ってんのふいkぽl@p!!!」
って叫んだりorz

355 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 09:27:30 ID:7/NxchAY
躁転のが楽ーw
次来る鬱のが怖い。
確かに躁状態で老若男女関係なく
喧嘩売ったりな問題行動は目立つけど
行動できるから楽しい
今鬱だから布団から出られなくて風呂もだいぶ入ってない
辛い

356 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 11:19:33 ID:r0Gr5ES5
ソワソワするだけで軽躁になってくれない。
落ち着かない。デパス飲んでも落ち着かない。食欲出るだけ。

357 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 13:40:57 ID:Z4NgOdvw
軽鬱から混合状態になった
今までの薬の量は、
リーマス1000mg/day デパケン800mg/day エビリファイ18mg/day
セロクエル200mg/day アモバン10mg/dy 頓服ソラナックス0.4mg

だったけど、セロクエル400mg/day追加になった。

見立ての良い処方してくれるDrで今回セロクエルいさぎよく
400mg処方してくれて、最近眠れなかったのが眠れるようになった。
良いDrに巡り合えてよかった。

358 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 15:52:51 ID:I/hTgqiR
自分がかかってる医者は、基本的にちょっと鬱寄りで安定させたいらしい。
でも鬱のほうが躁より辛くてかなわない。鬱になって安定させられると日々の生活がつらすぎる。
できれば躁寄りで安定させてほしいのだけれど…
躁よりに安定してる、あるいはそういう処方してくれる先生にかかってる方いません?

359 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 16:56:27 ID:6/2hqfTz
>>358
躁で安定はむずかしいのでは。
ないはずのエネルギーをどんどんつかっているので、必ずといっていいほど、鬱に落ちる。
鬱気味安定は賢明な方針だと思います。

360 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 17:21:43 ID:JRT1ppAJ
躁鬱の薬で食欲が増してしまうものってあるんですか?

361 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 18:10:34 ID:RmZ02tjP
今家の中がごたごたしてて、ピリピリしてる。
そのせいで半端なく情緒不安定になってる
死にたくなるし
これって少し家出した方が良い?薬増やした方が良い?
弟には適当に受け流せって言われたけど無理だ…

362 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 18:33:17 ID:6/2hqfTz
>>360
ドグマチールやパキシルはありうるが…双極につかうかいな。

363 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 19:17:09 ID:+79HLCao
『ちりぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ』細川ガラシャ辞世の句

364 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 19:38:03 ID:UI1ORTln
>>362
げげっ自分パキシル飲み始めたところだ。
食欲増えるの?

365 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 21:34:18 ID:F1NBhnly
>>364
362ではないけど、横レス失礼。
食欲亢進で太る人も居れば、逆に食欲減退で痩せる人も居る。
9割の人は、食欲及び体重の増減はない。
副作用は人それぞれ。

それよりも、躁うつ病にパキシルを使って、
躁転したり、病相が不安定にならないかが心配。

366 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 22:50:05 ID:UI1ORTln
>>365
ありがとう

パキシルは躁転しやすいの?SSRIだから三環系よりはずっとましだと思ってたけど。

367 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 23:05:16 ID:cXUHDaWl
>>366
俺はU型だけど、パキシルでT型の躁がでた。
ま、個人差あるからね。

368 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 23:10:38 ID:UI1ORTln
>>367
ありがとう

そういうこともあるんだ・・・注意しておきます。

369 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 23:10:51 ID:pDREm5ZM
>>362
ドグマチールとパキシル常用中ですよ。
ええ、体重は0.115t あります。
糖尿病になりました。
医療費が・・・・収入の1/10です。

医者は食欲があっても食べなければいいと言います。

もともとストレスを食べて発散するタイプの人間には
向いていない処方だと思うのですが。


370 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 23:26:46 ID:7RpztblB
>>369
ああ、同じ体質だ。
食欲があっても食べなければいい、なんて

死ねということか?

371 :341:2009/02/07(土) 23:30:50 ID:sAsZqrRa
主治医のところへ行ってきました。
当初は不満そうでしたが、「とにかく躁のときの乱費で生活がぶっ壊れてるし、
良くなっても残業や休日出勤しまくりですぐにエネルギーを使い果たしてきてる、
現状を何度も繰り返すわけには行かない。

しかも現状自分は二人の医師に診て頂いているが、かたやうつ病こなた双極性
障害では、職場復帰OKの診断書を人事に提出しても(精神疾患に専門的知識が
ないと)混乱させるだけだと、誠を尽くして説明して、ようやく納得をしてもらい、
三環系を一種はずしてもらいました。
TorUの話も出なかったので、相当納得行ってない様子。
ただ、「僕(主治医)からみて、もう十分にリハビリもやってるし、復帰しても大丈夫
だと思うけどねえ」と仰っていただき一安心。

すっきりしたところで、来週以降もリハビリ出勤を継続します。
一銭も職場から出ないのが辛いところですが。
ご助言いただき感謝しております。今後も色々教示いただけたら幸いです。

372 :優しい名無しさん:2009/02/08(日) 00:16:46 ID:D+UhPZFK
さて、躁の力でバリバリやって昇級したから、
しばらくゆっくりしよう..

と思ってたら状況が一変。
たった独りで基幹システム更改のプロジェクト推進中。
後1年、落ちる訳にはいかなくなった。
今日も会社からかえれない。

いづれやってくる欝が恐ひ。ガクブル



373 :優しい名無しさん:2009/02/08(日) 13:50:52 ID:ca2AIslR
>>360
亀だが

デパケン、バレリン
http://www.kksmile.com/yakuzai/tenpub/dpa_r_t.html
食欲亢進を伴う異常な体重増加

1200MAX飲んで15キロ太った。食べたくて食べたくて仕方なかった。
400の今、食欲は普通にもどったが、
家で引きこもりのため体重は減らずw
運動しなくちゃいけないのはわかってるんだが
日々の生活もままならないのでなかなか実行に移せないのが現実。

374 :360:2009/02/08(日) 18:31:46 ID:dRuL8fn2
皆さんいろいろ情報有難うございました。

375 :優しい名無しさん:2009/02/08(日) 22:27:00 ID:xsilpaxo
>>374
自分はU型でデパケン、ソラナックス、デパス、パキシル
食欲、体重ともに増減なし
薬物躁転なし

病状・体質によるかとは思いますが、ご参考までに

376 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/09(月) 07:52:30 ID:mR4xTkD5
サノテン バルプラム徐放顆粒 セレブシロップ ハイセレニン エピレナート徐放顆粒
エピレナート セボトボル セレニカR  

377 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 00:22:13 ID:+Hjyr7jH
自殺がすべてを解決する

378 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 02:21:54 ID:YkTgMc4e
深夜に軽躁キタ(゚∀゚)
ヘッドフォン大音量で歌いまくっとるw

寝なきゃ、風呂入らなきゃ、アヒャ(゚∀゚)

379 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 09:12:55 ID:i1KyImIl
私も躁転してる(´・ω・`)
眠れないよぉ。
鬱のほうがいい。

380 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 09:17:53 ID:gearQjta
>377
通報しましょうか?

381 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 13:09:16 ID:c0IPMTik
ウオン@岐阜です。はじめまして。

今、入院してます。昨日閉鎖から開放病棟にきました。
といっても、とっても進んだ精神科なので全室個室だし綺麗だし人間として患者をあつかってくれて楽チンです。
完全に病名がついたのは去年の夏からです。再入院です。
退院目指してますがなかなか進みません。退院後の生活もドクターと相談して、家族と相談して…って感じてます。でも、家族とあんまりいい関係でもなくて大変です。
再就職するときは病気のことふせるつもりです。担当看護師さんと相談した結果。(私自身も元看護師です)でも、たぶん雰囲気とかでそのうちばれるはずです。
色々考えると頭痛くなるので今はあんまり考えないようにしています。
とりあえず入院してて、食べるものも寝るところもあるし、それなりに貯金しといたから入院費用払えるし。って
呑気にしてないと気分がハイになって、というかハイを通り越しイライラするからです(-。-;)
これが私の症状です。
仕事をし始めると、患者さんの心とかに一緒にのまれて落ち込んだり…。他の看護師にイライラしたり大変です。

まあ、よろしくお願いしますm(._.)m

382 :ウオン ◆gctW04xewU :2009/02/10(火) 13:17:48 ID:c0IPMTik
処方はこんな感じです。つよすぎでしょうか?

朝:炭酸リチウム100mg
  テグレトール100mg

昼:炭酸リチウム100mg
  テグレトール100mg

夕:炭酸リチウム100mg
  テレスミン200mg

眠前:フルニトラゼパム2mg×2
   炭酸リチウム200mg
   セロクエル100mg

夜もよく眠れてます。
躁が強いようで、イライラすることも最近多々ありまして、院内散歩で気分転換してます。
薬の副作用でめまいが時折してます。
3回目の入院で前回退院後結構いろいろと生活に制限がかけられてイライラ爆発して入院になりました。

今度の退院後は制限も緩くします。とドクターに言われました。

元看護師だからまた復職したいのと、実家にいるとお互いに干渉しイライラするのでアパートを借りる事まではまあいいでしょう。的に言われつつ、未だ外泊してません。許可はおりましたが…。
どうしましょう…(-"-;)
でも、一応アパートは携帯ポチポチいじりながら探し始めてます。

仕事もぼちぼち探し始めてます。夜勤は禁止令が出てるし自分的にも無理だろうと思ってるから、外来だけの個人医にしようかなぁ〜的な。

まだ、隠居できる歳じゃないから働かないと生きていけないし(ToT) 旦那さん募集中です。転がり込みたい。

383 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 14:00:56 ID:9FsZkhnC
↓ピアノ講師さん

384 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 16:21:02 ID:c0IPMTik
ピアノ講師?

385 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 16:43:13 ID:Mg7sm4Fa
>>382
躁が強いのにリーマスなの?!
僕も躁が強いからデパケンMAX1200だけど鬱への効果があまりないのでリーマス400も服薬してますよ

で、貴方の薬が強いかどうかは普通より少し弱めではないでしょうか
逆に良い医師に恵まれ過剰に薬を出さないでくれてるのかもね

386 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 22:39:44 ID:rpseSOYd
躁が来た躁が来たついにきた。
ねーむらないとーまらないどうしーよう。


387 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 22:47:04 ID:BkupOWPX
>>382
言いたいことは手短に。
コテハンつける前に半年ROMれ

388 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 01:16:00 ID:3iNbJzQv
何か知らんが、みんな、もちつけ。


389 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 02:20:02 ID:stFLJ6xx
>>388
元看護婦で恐怖の出来事を思い出す人が居るとしたら、分かる気がする。私も、その一人。

390 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 02:40:21 ID:dU1DrowA
>>386あっ私がいるー!
こんな時間になっても、眠剤3日分飲んでもちっとも眠れない。
逆にどこかに行きたくなってきたw(行かないけど)

391 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 05:40:47 ID:LzAr3dLG
軽躁期に、周りの他の人より早口に、実際なりますか?
元々早口の人もいるし、喋る速度って
だいたい人によって決まっていると思うんだけど。
テンションが高くなるから早口になるのかな?

392 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/11(水) 07:44:20 ID:LVHOlYHZ
間違えてここのパチモンの板に
書き込んでしまった
あっちに書き込んだのを読んで下さい


393 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 07:53:48 ID:GJEqGb+M
>>391
早口になるなあ。
思考速度が喋る速度を上回るので、
喋っても喋っても追い付かなくなる。
ちょうど今がそんな感じ。



394 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/11(水) 10:48:13 ID:x8SXGNBe

診断ていうものは
最初に数ヵ月かけて
複数の医師の意見でばっり決めるもの
誤診が多すぎる
その為にも患者も 自分のこれまでの事をちゃんと話さなきゃいけない
多弁で早口なのは注意している
おうおうにして 途中の思考を飛ばして
話している事がありがちなので
そうなると頭のおかしい人になってしまう
メモしてからとか 連想ゲームだと言うとか
ともかくカムフラージュしなくちゃいけない
まあ 頭のおかしい人には代わりないのだ
のだけれども

395 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 11:15:03 ID:dyTSXi0n

双極性2型 手帳2級 共済2級の35歳です。

5年前に鬱病にかかり、転職を繰り返しながらもやってきたのですが、昨年とうとう休職期間満了で
解雇となりました(自己退職扱い)そして昨年末に躁鬱が発覚し、双極性2型と診断。
傷病手当金終了後に失業手当300日に変わり、現在年金支給が決まり金銭は一時的には助かっている状態です。

しかし、現状仕事が出来るような精神状態が維持も出来ずに年金と妻のパートのみの生活だけではどうしても
不安定感が取れないです。3年後の再認定がどうなるかや、どこまでの仕事ならできるのかなど。
2級の生活者で等級落ちに備えている人っていますか?

自分は b2 c4 予後不明 就労は出来ても週3回内2から3時間以内という状態です。
年金申請は就労不可的状況で傷病手当金の終了のタイミングを見て切り出しました。
働いていながら通院してたときは相手もされませんでしたが・・。 

396 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/11(水) 13:49:15 ID:2BKx4j9s
私は貸したら\85,000はする
分譲マンションから
\45,000の賃貸マンションに
引っ越しました
ともかくお金を使わない生活に
移行してゆきます

ところで 共済 ってなんですか?
教えて

397 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 14:50:40 ID:6rDKBHB7
うつがながくて重い、双極性I型障害です。

重い抑うつ気分が1年半以上続いています。
食べて、トイレ入って、寝るだけ。
フロは、どうしても外出しなければならないときだけ、えいやっ!と入ります。
もう2週間入ってません。床屋も1年以上行ってないので女並み。

うつって、医者(薬)に任せるものなのですか? それとも自分の努力で改善するものなのですか?
医者は、打つ手がなくなって困っている様子。
家にこもりきりの生活が、うつを長引かせるのはなんとなく分かります。
でも、気力が枯れ果ててるのに、がんばって、フロ入って散歩に出かけるべきなのですか?

私は、それ(入浴・散歩)がながく続かなくて自己嫌悪に陥って、結局うつに戻ったことが
あるので、今、2の足を踏んでます。。。

398 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 15:29:58 ID:qoeQaueL
>>397
リーマスは十分量出ていますか。鬱にも躁にも効く薬です。

・焦らずゆっくり休むこと、頭を使うことはある程度以上は避ける、
・薬をきちんと飲む。疑問は医師へ相談

・お酒は飲まない
  お酒で気分が上がり、醒めるとがたんと落ちます。これが悪化、自殺念慮増大、
  酒で解決しようとしてアルコール依存に陥り一生の禍根を残します。
  また酒と薬の相互作用は大変危険な場合があります。
  抗不安薬や眠剤がある場合は特に、意識障害、心臓発作・死の危険があります。

・調子が良くても過活動に気をつけ、規則正しい生活、睡眠をする
  躁の防止にも有効です。鬱の場合はゆっくり休む。

・朝日を浴びる−季節性でない鬱症状にも有効

・症状管理やセルフモニタリングをし、悪化の兆候を掴む
  診察の時には症状、状態をメモしていく。
・病状や副作用と思われることについて医師と十分なコミュニケーションをとる

・回復してきたら認知行動療法の諸技法、諸訓練に習熟し、実社会で生かせるようにする(ストレスによる病相変移リスク軽減)
・専門家カウンセリングを受け問題解決を図る
・ピアカウンセリングを行う。(当事者間の討議でも、ただひたすら聞いてもらい共感してもらうタイプでも)

病院やデイケアのほかに、地域生活支援センター、地域活動支援センターで、
調子のいいときに参加できるプログラムがあるかもしれません。
こういう公的リソースも検討してみてください。
また専門家が運営するサポートグループも捜してみるといいでしょう。

399 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 15:46:38 ID:X+6Aiatr
躁は患者自身が気づかないだけで医師や周囲の人が見れば
明らかに躁状態であるという事が多い。
俺の場合は家族が見ても医師の目から見ても躁状態にあるとは
言えない程度であるが、何故か双極性障害と同じ治療が必要であると
言われた。俺は反復性うつと言われている。うつが数ヶ月
続いた後で寛解するのだがその期間が短く再びうつになってしまう。
寛解している間でも軽躁状態になるわけではなく、フラットな気分より
下の軽鬱になるぐらいだ。
これが気分循環性障害というやつだろうか?

400 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 16:55:52 ID:aohxi3Ws
>>397
>でも、気力が枯れ果ててるのに、がんばって、フロ入って散歩に出かけるべきなのですか?

世の中に、「生きるべき」(他人の命も含め)以外に「べき」なんてないから。

まぁ「生きるべき」以外で、同病者として「べき」を言うとすれば
うつ病とは違って「病院には定期的に行くべき、そして薬は飲み続けるべき」

>うつって、医者(薬)に任せるものなのですか? それとも自分の努力で改善するものなのですか?

どっちもじゃね?せっかく薬のある時代&国にいるんだから使わなきゃ損でしょ。
努力と無理は違うので誤解のないように。

全部「てもいい」に変えて、ちょっとやりたくなったらやるといい。
いつもしんどくても、今日気分がよかったら髪を切ってもいい。
それで明日しんどくなってもいい。昨日うまくできてよかった。

散歩も風呂も毎日入らなくてもいい。どっちかできそうならしてもいい。

>>398が言ってることのひとつでもできるようになるといいね。
いっぱい良いこと言ってくれてるから。

3歩進んで4歩後退しても「やっぱダメ」とか思わないように。
また進める日が来るから。

401 :400:2009/02/11(水) 17:07:08 ID:aohxi3Ws
追記:
こんなえらそうに言ってる自分も
うつまっ最中のときは「休息って何をすることだろう」って
ぼんやり座っていた

医者に「寝てください」って言われて
「休息って、寝ることですか!?」って聴いた。
昼間寝たらリズム狂っちゃうじゃん、治らない!!って反論した。

でも体がつらいときに寝るの当たり前なんだよ。
風邪でも骨折でも動物は寝て治す。
体が眠い眠いときに「無理して」生活リズムを作ることはないよ。
まずはしっかりと休む。

でも少しずつ「努力して」、なるべく夜寝て、朝起きるとか
夜に強い明かりを見ない(パソコン・テレビ・ケータイ)とか
するといいと思う。

402 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 17:14:27 ID:qoeQaueL
>>399
小さい躁が隠れていないか、
もしくはその波動そのものを(DSMとは見方が異なるが)双極(で、基準線が低い)とみるか…
後者と解釈している気がします。

気分循環性障害は、鬱も軽いものです。そして変動が長期化しています。
治療は双極性障害と(薬物量や抗精神病薬まで踏み込むかはともかく、ほぼ)かわりません。

403 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 20:11:25 ID:LzAr3dLG
>>393>>394
実際、頭の中でも思考が飛んじゃってない?
観念の視点が他に移りやすくなるような感じ

躁になると考える力、思考力が落ちて、考えた事を実行に移しても、
最後まで遂行出来ないって言うけど、どうなんだろう?

404 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 20:21:56 ID:6rDKBHB7
>>398>>400
お返事ありがとうございます。
お二方のコメントを印刷し、大事に保存させて頂こうかと思います。

そして、今まで私が実践してこれなかったこと、
(朝日を浴びる、セルフモニタリングをつける、ピアカウンセリングを行う、など)
を少しずつ実行していけるようにしたいと思います。

また、私にはなかった考え方、
(「〜するべき」を「〜してもいいかな」に変える、「努力」と「無理」は違う、など)
も、いつか自然とそんなふうに考えられるようになりたいと思います。

同じ病を持つ方々の言葉が、こんなにも温かく、こんなにも説得力のあるものだということに、
とても驚いたのと、とてもうれしかったです。

お二方、アドバイスを頂き、どうもありがとうございました。

405 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 22:43:34 ID:FBU+NwPx
父親の話です。夏に躁鬱病にかかり、株の信用取引に手を出し、約一千万円ほどの借金ができました。
うちは裕福な家庭ではありません。
今父親は鬱のようですが、その過ちを激しく後悔して、言動がおかしくなっています。
とにかく最近怒ってばかりいて、家族に理不尽な八つ当たりをします。
精神科にはかかっているのですが、とても不安です。
誰か何かしらの助言、アドバイスを下さい。長文失礼しました・・・。

406 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 23:03:13 ID:ntcvqTkZ
>>405
>>1

407 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 23:08:21 ID:gCj2M0HO
>>405
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Living_with_bipolar.pdf

最後には家族の力(辛抱)しか無いんだよね
双極や統質の場合
家族の理解だよね

408 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 23:23:09 ID:FBU+NwPx
>>406
すみません・・・読んで、他のスレも覗いたのですが、ふざけている雰囲気がして。スレチ謝ります。

>>407
きちんとした資料を出していただいて、ありがとうございます。是非参考にします。
家族の理解・・・わかりました。私たち家族もなんでこんな事にと嘆いていますが、少しずつでもいいので家族として理解を深めていきたいと思いました。

409 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/12(木) 09:22:25 ID:4lIjKs18
>>398 さん
うまく箇条書きにされていて
大変役に立ちました
ピアカウンセリングをどうしようか
悩んでいるところです
週に一回通っている心療内科
(実は精神科でひょぼうを後で変えた)で
10分以上いつも話を聞いてもらっています
また断酒会に最低週に3回以上出席しています
でも何かピアカウンセリングを受けたいです


410 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/12(木) 13:14:33 ID:Wo2wXPWM
>>398 名無しさんは
>>397 名無しさんが
リチウムを服用していると
何故わかったのだろう?
詳しい方なので
何故わかったのか
ぜひ教えてもらいたい

411 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 14:57:46 ID:b4Cn9ftT
躁鬱病だから仮定したんじゃないの

412 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 17:47:01 ID:No9xtXua
あの頃の僕らが
嘲笑って軽蔑した
恥しい大人に
あの時なったんだね
生まれて来なければ
本当はよかったのにね・・・


あの頃の僕らが
嘲笑って軽蔑した
空っぽの大人に
気づけばなっていたよ
生まれて来なければ
本当はよかったの・・・

413 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 18:38:02 ID:YVvbyAgU
「相手の立場」で発想できるコトだけで、

あなたの「存在意義」は十二分あります。

あなたが、人類を救う「キーパーソン」なのかもしれません。

414 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 18:51:58 ID:AjUGAKm8
>>412
僕は砂の果実
氷点下の青空...だったっけ?染みるよね。。心に。

415 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/12(木) 19:57:28 ID:XrHLDeoX
リチウム 以外にも
バルプロ酸ナトリウム
(リチウムだってリチウム塩なんたけど)
あと エクセグランは 材料何だったけ
(この薬 躁うつ病にはあまり効果無いのであまり使わなくなった)
あとの薬は日本で認可されていないか
2型にしか効かない

416 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 20:18:04 ID:r0ADksua
うつのときは病気として心配してもらえるけど、
躁のときはその状態が人格や意思として認識されてしまうのが
理不尽だと思う。本人にとってはどちらも同じなのに。

ああ、薬増量か。せっかく仕事がうまくいってたのに。

417 :なつ ◆summerNUKE :2009/02/12(木) 20:54:39 ID:TIL9cqBN
みなさん、こんばんはー。
眠剤投入完了しました。
昼夜のリズム逆転になりそうなので、夜はしっかり寝ようと思います。

418 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 20:56:40 ID:dn699TYd
>>416
何病人ぶってるんだくらいのこと言われるしね。
鬱病のイメージが浸透しすぎてるせいか、
なんか躁鬱って、都合のいい鬱病みたいな言われ方する気がする。

419 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 21:15:45 ID:nA4DDR6B
>>412
この曲好きです・・・せつなすぎる(´;ω;`)ブワッ


僕の事 埃にしてるって 呟いた声に 泣きたくなる 今でも
この胸が騒ぐ 悲しい懐かしさで 君を想う度
あらかじめ失われた
革命のように



420 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 21:57:28 ID:VRbE+vUs
躁と鬱の状態ってどれくらいの間隔で出てきますか?

自分は今躁鬱じゃないかと疑っているんですが、結構短い間隔で人生最高と叫ぶくらいハイテンションになったり急に何も考えらんないくらい死にたくなったりします

今のところ、周りに迷惑は多分かけてないと思いますがこれは躁鬱とはいえないでしょうか?

421 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/12(木) 22:33:44 ID:Bu/1X8Zd
>>420 名無しさん
>>1 は 読みましたか?
おやすみなさい

422 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 22:44:17 ID:VRbE+vUs
>>421すみませんでした
パニックで読んでませんでした

423 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 22:45:43 ID:lv/ZVHOR
先ずはネットから離れて、眠剤のんで強制終了、おすすめです。躁鬱でもそうじゃなくても。


424 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 22:51:00 ID:lv/ZVHOR
そんな自分は調子が良くて病院さぼっちゃった。
バレリンさん、いつもいるけどレスポンス早くて丁寧で優しいね。

425 :優しい名無しさん:2009/02/13(金) 06:58:05 ID:CxleAkQd
>>419

> 僕の事 埃にしてるって 

↑埃ではなく誇りですよw

426 :優しい名無しさん:2009/02/13(金) 10:11:07 ID:eOdo1SMQ
中谷タン好きだけど、砂の果実より the other side of love の方が好きだなぁ。

427 :ウオン ◆gctW04xewU :2009/02/13(金) 15:53:25 ID:PD21TpQb

ウオン@岐阜です。はじめまして。

今、入院してます。昨日閉鎖から開放病棟にきました。
といっても、とっても進んだ精神科なので全室個室だし綺麗だし人間として患者をあつかってくれて楽チンです。
完全に病名がついたのは去年の夏からです。再入院です。
退院目指してますがなかなか進みません。退院後の生活もドクターと相談して、家族と相談して…って感じてます。でも、家族とあんまりいい関係でもなくて大変です。
再就職するときは病気のことふせるつもりです。担当看護師さんと相談した結果。(私自身も元看護師です)でも、たぶん雰囲気とかでそのうちばれるはずです。
色々考えると頭痛くなるので今はあんまり考えないようにしています。
とりあえず入院してて、食べるものも寝るところもあるし、それなりに貯金しといたから入院費用払えるし。って
呑気にしてないと気分がハイになって、というかハイを通り越しイライラするからです(-。-;)
これが私の症状です。
仕事をし始めると、患者さんの心とかに一緒にのまれて落ち込んだり…。他の看護師にイライラしたり大変です。

まあ、よろしくお願いしますm(._.)m

428 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 00:03:10 ID:3b0Utb4B
生きてる事が辛いならいっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが
三日とたてば元通り
気がつきゃ皆歳とって同じとこへ行くのだから

429 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 02:21:35 ID:Llayo33T
>>428
まぁね、同意だわ。
でも一応このスレでは自重な。

430 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 02:50:31 ID:qeLoVUTS
>>428
レコ大でも紅白でも「最後までじっくり聞いて真意を」とか言ってたから
いちおう通して聴いたけど
薄っぺらい歌詞としか思えなかったな
世間的にも話題にはなったが大して売れてないし、
できの悪い歌だ


431 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/14(土) 05:53:57 ID:oQgnKoyV
>>427 ウオンさん
ウオンさんは 何科かわからないけど 看護師なんですね 病症が落ち着いてきたら
星和書店の季刊紙「こころの看護学」を立ち読みすることを
おすすめします(平成9年創刊でもう廃刊しているかもしれませんが)
イライラを抑える薬も在るので主治医に相談して下さい
病症のスタッフは
・第1に仕事にプライドを持っている人と
・家計のためにいくつもの病院を掛け持ちして仕事と割り切っている人に
大雑把に大別できるかもしれません
今は 難しいでしょうが
自分が看護師であることを忘れて傍観しているのが
よろしいかと思います
治療は近道をしないこと
近道をしようとして こじれて
余計に時間がかかる
ことがあります
イライラを抑える薬もあるので主治医と相談して下さい
入院は規則正しい食事と服薬と睡眠ができて
通院で試せなかった薬も使えるし

 医師や看護師がたえず
 少なくとも1日一回
 診てくれているので

個食に陥ることもなくいいと思います 

432 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/14(土) 09:36:52 ID:z6EzKOp9
うつ病についてもいくつものうつ病がありますが
一部の種類のうつ病について書かれているだけで一般の方に全てのうつ病について理解されていないと思います
躁うつ病については
・北杜夫氏のエッセイ「月と10セント」(アポロが月に到着した頃に朝日新聞連載)も過去の書籍で
今は読まれないでしょう
北杜夫氏の娘さんのエッセイはどうでしょうか
・中島らも氏のエッセイは多数読まれていると思いますが
アルコール依存の「今宵 世界のバーで」が有名ですし
「こころが雨漏りする日は」はうつについての記述に多くの人が共感するでしょう
人は風邪をひいただけで抑うつ状態になり これは病気の風邪の性だと多くの人が考えると思います
また人は疲れると気落ちすることも経験していると思います
お酒を飲んで気が大きくなることや 何かで有頂天になって羽目を外すことは
病気とは結びつけないでしょう
こころが休みたいと叫んでいるときに休まずにいるとうつ病になりますが
それでも頑張り続けていると躁うつ病になるとは
普通誰も思わないでしょう
こころが休みたいと叫んでいるときに
休まずにいることが他国より
美徳とされている日本では
なかなか理解されないことですし
休んではいけないと
義務教育されてきた日本です
またうつ病や躁うつ病のきっかけが
こういうことであるというを
一般向けのうつ病の解説本に
書いてあるのでしょうか

433 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 10:58:37 ID:Aq1D3mkh
春に大学卒業するんだけど就活は一切しなかった
だけどきのう、やっぱり正社員で働かなければと思い
躁状態だったのもあって応募の電話かけまくった
折り返し電話しますと言われたけど、指定番号以外は着信拒否にしてバックレ
ほんとだめ人間だとおもう
仕事探さないとな…

434 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 23:31:39 ID:aC34hNiS
最近薬の影響か、たまに目眩を感じる
今日はついに階段からダイブしちゃったよ
落ちながら「巻きもどれ!」って思ったけど当然ながら無理ですた
幸い打撲だけですんだけど、みんなも気をつけてね!

435 :優しい名無しさん:2009/02/14(土) 23:37:45 ID:bOf9bjuE
2ヶ月続いた躁がどうやら終わりそう。
ここからが正念場だ。

逸脱行為を散々してる(ちゃんと自覚はしてるし人に迷惑もかけてないけど)から、
それをちゃんと昇華できるように頑張る。

436 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 01:27:44 ID:6UEK2bSl
外に出たくなくて、ずっと横になってます。
だから病院も行ってなくて、数日前に薬がなくなりました。
主にリーマスを飲んでましたが、飲まなくなってから頭痛のような耳鳴りのような
頭が重い感覚が続いています。辛いけど出かける力が出ない・・・

437 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 09:24:22 ID:8D7myZc8
皆さんにお訊きしたいです。

1・ 何日ごと、または何週間に一度に受診されてますか?

2・ 鬱の時は抗鬱剤増量で、躁または軽躁の時は
抗鬱剤減量&気分安定薬増量って感じで治療されてますか?


438 :ウオン ◆gctW04xewU :2009/02/15(日) 09:48:52 ID:Pu0egqC2


中だし気持ちいい〜って毎日やりこんでたけど妊娠して、
手でやってもらってからずっと手w中だしより手コキのが気持ちいいよw

439 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 10:17:42 ID:DxYNQbuN
皆さんに質問です。
結構就寝前のお薬を飲んでいるのですが
レンドルミン2 ロヒプノール2 ベンザリン2 レスリン2 セロクエル2
リーマス200mg
寝付くまでに1時間以上かかります。
その間にものすごい何かを食べたい衝動にかられて
パン3枚、ご飯1膳など食べてパタッと眠る毎日です。

眠剤と過食って関係あるんでしょうか?
やっぱり主治医に話したほうが良いですよね?

440 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 11:18:00 ID:mR8/7UuJ
>>437
君が躁鬱の患者なら>>439の様に「自分はこうなんですが」と書こう

家族だったりすると>>1読めって言われるのわかってて
わざと質問だけにとどめる投稿をして
患者の様なふりをして質問して来る奴が最近多く感じるので

441 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 11:26:06 ID:mR8/7UuJ
>>439
自分も睡眠薬で眠れなくて過食になることしょっちゅうだよ
睡眠薬は同じロヒ。ロヒスレ見るとやっぱり同じ様な事書いてる人いるよ。
先生いわく、睡眠薬は例えていうなら
酔っぱらった状態にも近くなるから
それで自分で制御してた欲が抑えきれなくなって
食べに走ってしまうのかもねえ、とのこと。

私はその他食欲増進になるデパケンをマックス飲んでたので
それを減らした所回数が減った。
でも、完全に消えなかったので夜寝る前に
リボトリールを追加したところ(副作用で眠くなる)
今の所飲んだらすぐ眠れるようになり、
リボトリール処方以来は過食がなくなった(まだ1ヶ月くらいだけど)

一度先生に相談してロヒを他の薬に変えてもらうか
他に眠気が出る薬の再検討をしてもらうといいかもしれない。

442 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 11:55:41 ID:6UEK2bSl
寝るまでに一時間以上かかるなら、薬飲んでから夕ご飯食べるとか。
それか薬飲む時間早めるのは?

443 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 11:57:11 ID:212jwE+d
>435
それよりもソウが続くと必ずウツにならないかい? 
ソウを少なくするためる工夫しているかい?

>437
通院は安定してきたので4週間に2度です。
その途中でも異変があった場合にはすぐに医者にいきまます。

酷いウツの時は抗ウツ剤を使ったけれども、そのあとも少量つかっていたらソウになって、それも今迄に感情が無いウツなのに元気で判断ミスして行動しまい、相談したら即中止。
その後からは、躁鬱どの時でも、気分安定剤と日記に自己流認知療法で調整しています。

人によって症状も、薬の効き具合も副作用も違うから参考になるかどうか。

444 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 12:35:02 ID:wHQ2SOp2
>>437です。失礼しました。ごめんなさいね…。
>>440さん、指摘ありがとう!

私はU型です。 予約制の3週間に一度(連休が重なると4週間)の受診で
鬱の時は抗鬱剤増やして貰えず、気分安定薬が増量されるんですよ。
もう5ヶ月も鬱で、色々あちこち体調も悪く
1週間に一度とか3週間に一度しかお風呂は入れないし、外出できないし
ほとんど寝たきりで、困ってます。

そういう状態でも3週間以上先の予約だったり、抗鬱剤増やさない治療の
躁鬱患者さん、どのくらいいるんだろう…。 皆さんは、どうですか?

445 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 12:54:21 ID:wHQ2SOp2
433さんは安定期だと2週に一度で、気分安定剤中心なんですね。
レスありがとうございました!

446 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 14:16:56 ID:YFIxsXNi
434です。 4週間に「1回」でした。ごめんなさい。
私の所は予約制ではないから、思い立ったらすぐにいけます。楽です。
予約制の所でも電話で相談とかできませか?

5ヶ月もウツとは大変ですね。 わたしも2型ですが、最長2ヶ月ウツでした。

躁鬱病と分かると、抗ウツ剤をまず先に使うことは現在では少ないようです。
ただ医者によりその患者と相談して使っているひともいますね。

基本は、気分安定剤の増量からはじまり、
生活要因として、服薬指示の無視がないか、過度のストレスかかってないか、アルコールの乱用してないか、甲状腺障害になってないかなども考えてく。

それでもだめなら抗ケイレン剤加えて、だめなら電気けいれん療法(ECT)などあるようです。(海外では使える抗ウツ剤があるようですが日本未承認)

躁鬱病の「ウツ期」予防薬としては、治験中の「ラミクタール」(ラモトリジン)があるようですね。あくまで予防で、なってからは効きにくいようです。

寝たきりだと大変かと思いますが、光療法なんてのもあります。
簡単なのは毎朝、日光にあたるだけでもいいのですが、難しいですか?



447 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 14:40:34 ID:+Xp5/DB2
なるほど、僕は通院以外引きこもりだったので毎日一回は外にでようと思います

448 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 15:36:07 ID:yUCtr2d0
>>444
私は、2ヶ月に一度です。初めの頃は、一週間 → 二週間 → 一ヶ月 → 二ヶ月
二ヶ月に一度になった理由は、
日記をつけている事や家族の協力・治療日に『睡眠時間・波や思考の状態』その他病気に関する詳細
疑問・質問を二枚のレポートにマトメて提出していたからです。
断薬は、数度ありました。鬱が原因の時もあれば、自分は病気ではないんじゃないか?と断薬の時も。
医師は、継続服用を望んでいましたが、この手の人が躁鬱患者に多いのか?余り動じていませんでした。
薬が病院にも行けないような状態の時は、処方箋を薬局にFAXで送り受け取れる段取りにはなっていました。
一番の問題は、何か起きた時に対処する事を約束してくれた家族の支援が一番の理由かもしれない。
頭が上がらないです感謝。

一年半近く激しい波。心の中では絶えず「治療しているにもかかわらず、信頼できない。本当に病気か?」です。

アナタと同じような状況(鬱で外出もできない病院も行けない時もあった)でも抗鬱剤は処方されず。
波が安定するまで安定剤を増やしていき、一年半後に徐々に減らして行きました。頻繁に増減はしていません。
何もないようで色々ある療養記。日記を公開したいけど、とてもじゃないけど公開できない代物です。
分かりにくい文章ですが、何もないようで色々ある。しかし、よくなっている人間も居る事を知ってほしい。
そんな気持ちで久々に・・・・・・

449 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 15:44:33 ID:RP9kNStm
kebichan55で検索してみてください。
精神科医療の被害について、有益な
情報が得られます。

450 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 18:01:00 ID:DxYNQbuN
>>441>>442さん
ありがとうございます。
朝、朝の光を浴びようとしていつもより早く起きたのにもかかわらず
ご飯を食べて、ネットしてたら気持ちがしずんで日の光を浴びるどころ
ではなくなってしまって今まで寝てしまいました…orz

今までは入眠まで20分〜30分で目が回るように眠くなっていたのですが
だんだん耐性がでてきたのか1時間かかるようになってしまったのも
過食に走る原因だと思います。

確かにふらふらになって意識が薄れるといういみでは
酔っぱらった時のような感じですね。

次回薬の調整等先生に相談し、今日は早めに眠剤を飲んで
過食しないようにしようとおもいます。

どうも御丁寧にありがとうございました。

451 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 18:17:13 ID:iUH3LHBH
>>443
もちろん主治医と相談もしているし、
自分で気をつけてもいるけど、躁を完全に抑えることにはまだ成功してないので、
病気に責任転嫁して鬱の日々を過ごすより、
それでも自分がやったことだ、ってちゃんと向き合ったほうがダメージ少なくて済むんだ。

452 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/15(日) 19:12:23 ID:C/sT0Seq
躁エピソードがひどいと
その後のうつエピソードがひどいと思うのは気のせいかな

気分安定剤を服用していながら
サイクルが短くなって行くのは
問題なくないかな?

私は今はそういう問題なくなっている
今のところは

睡眠薬は
短時間タイプとそうでないやつの
(
私の場合はアモバン7.5mg(日本以外は5mgと10mgだけなんだよね)
ロヒプノール2mg(本元のサイレースは最近見ないね)
)
だいたい2,3種類でいいはず
もっと処方されている場合は
医師を疑った方が良い
どの薬が効いていて
どの薬が効いていないか
わかるのかな教えて欲しい
処方されている方の生活習慣とかリズムがが乱れるのは
この病気だからなぁ
ちゃんと昼間の薬を服用している?


453 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 19:37:42 ID:hT4HPOw7
>>444
リーマスだったら説明がつく。
単極でも使う場合がある。セロトニン系に作用するから。
でもって抗鬱薬は、余りすすめられないらしい。
双極の場合躁の引き金を引く恐れもあり、
抗鬱薬が効いてきた頃に気分が上向いて躁に拍車をかける

454 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 20:13:48 ID:4QKxIVvV
みなさん、精神科に通院中ですか?
双極性障害って本来は精神科領域ですよね。
自分は精神科→心療内科に転院してから、双極性障害2型と診断されたのですが
鬱エピソードになるとリーマスを切って、抗うつ剤治療に。
リーマスなら鬱でも飲んで良さそうだけど。

やっぱり精神科に行った方が良いのでしょうか。

455 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 20:36:07 ID:WanlcHtk
リーマスを切るってことは完全に断薬するってこと?
急な弾薬ってよくないんじゃなかったっけ。。。
たしか、患者が勝手に弾薬すると、次から効きが悪くなるとかで
自己判断でやめちゃいけない薬とか聞いた気がするんだけど…

456 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 20:58:56 ID:Zg9E8KsA
医者判断で気分安定薬断薬するも、嬉しい半面誤診じゃなけりゃ再発するんでないかと不安な人間が通ります。
医者がいいっつうならいいんだよね…?

457 :454:2009/02/15(日) 21:13:41 ID:4QKxIVvV
>455
もちろん医師の判断によるものです。
200〜400/dayからの断薬ですが。
これからさらに増量か?って頃には鬱に突入。

リーマスに敏感みたいだなぁって言われます。
「でも鬱にも効果あるんでしょ」と言いましたが
「それはそうだが、やはり抑える力もある薬だから」と。
だったら他の気分安定剤を試したいと言ってみたらいいでしょうか。

それともやはり精神科に逆戻り?

リーマス断薬、もうすでに2回目。
断薬すると、次の効き目が悪いというのは、このスレだったか
他のスレだったか失念しましたが、見たので不安です。

458 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 21:44:12 ID:hT4HPOw7
>>457
デパケンにテグレトールは、ひたすら押さえることしかできないです。
躁鬱は心療内科でまともに適応できるのかなぁ…

459 :454:2009/02/15(日) 22:37:20 ID:4QKxIVvV
やはりリーマスの継続と、精神科ですかね。

前の精神科からは「気分変調性障害」の診断での紹介だったようです。

もともとは心療内科でしたが、鬱の診断だったので、途中で通院を勝手にやめ、
また鬱になったら、別の心療内科(精神科も標榜)クリニックに通院していましたが、
希死念慮がひどく、入院設備のある精神科に回されました。

状態が落ち着いたのと、精神科は担当制・曜日制だったので、
いつでも診てくれるところに転院したいと言って、
今の心療内科に紹介状を書いてもらった次第です。

2軒目のクリニックで躁うつ病だとは言われたのですが、
次の精神科では、躁うつ病ではないと言われ…。

もうどうしたらいいのやら。

460 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 22:52:41 ID:yUCtr2d0
>>459
2軒目の病院の処方は分かりましたが。前後の病院の処方は何?
リーマスを切って抗鬱剤を処方する医者なんて聞いた事無いですよ。
前後で躁鬱の診断が出ていないのであれば、躁鬱病の可能性が低いと考えられるのでは?

今できる事は、二軒目のカルテを出して貰い一軒目の精神科へ行くか。
転院しかないのでは?悩むような問題だとは思わないんだけど??
患者に確認を求めるのではなく、
医師と信頼関係を結び連携して治療していかないと良くなるモノも良くならないですよ。

461 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 23:49:48 ID:4QKxIVvV
>460
1軒目:心療内科(病院)
診断:不安障害・気分障害・その他いろいろ
処方:抗不安薬、睡眠薬

2軒目:心療内科・精神科(クリニック)
診断:鬱→躁うつ
処方:鬱診断のときはパキシル、テトラミドが効かず、アモキサンで浮上。
躁うつ診断になってからは、ジプレキサ、他は忘れた。

3軒目:精神科(病院)
診断:持続性気分障害、気分変調性障害
処方:スルピリド、睡眠薬、頓服(寝逃げ用)にリスパ、セロクエル、ヒルナミン

現在:心療内科(クリニック)
診断:双極性障害2型(鬱エピソード)
処方:抗不安薬、睡眠薬、抗うつ剤

転院するなら3軒目かな。2軒目には希死念慮で、さじ投げられたので。
ちなみに相性は現在の先生が一番信頼できますが。
初診から約10年です。

462 :優しい名無しさん:2009/02/15(日) 23:55:52 ID:4QKxIVvV
訂正

2軒目の鬱の時は、パキシルとトレドミンが効果なかったです。

463 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/16(月) 10:20:16 ID:XkOgCJgi
会社から就業中に出門票書いて通院していた
(会社の診療所に月に一回 近くの大学から慶応卒フランス仕込み東電病院の経歴の教授が来ていた)
平成4年寛解状態 出門票で通院するのを止められる
自分で稼いだ作業オーダーを使って仕事が引き金でなった病気の治療に行って悪いか
平成6年頃から通院を勝手に止めてしまった

会社の診療所の産業医と前述の教授は交友があった
平成8年少しうつになった
平成9年躁になり会社の診療所に行くことにした 毎回1時間弱話た
産業医が歳で辞めることになって
今時の産業医がやって来た
私の健康や病気のの経緯やいきさつを知っている産業医はいなくなってしまった
教授が大学を引退して慈雲堂病院の院長になり
診療所にくる教授がどうでもいい奴に変わった
平成10年の暮れからうつになり
薬を処方されるがまず睡眠薬がネルボン でかい うまく割れない 効いている時間が長い 寝付きはよくない
デプロメールを処方 効かなかった 色んな坑うつ剤を試す

新しい産業医が 新しい教授を追い出す
来る時間がいい加減 患者がなかなか良くならない(しょうがないんじゃないか)
母校から新しい教授を呼んだ
新しい教授は薬を試して行き
最後に入院することを勧めてきた
後輩の医師に治療計画を教えていた
(今 この医師は医長に出世している)
平成14年に5ヶ月入院してうつは回復した
平成15年産産業医の情報
(その情報によると私は躁で入院している ノリトレンを病院で最大量服用していたのに その事は後で産業医に話た)
ITバブル崩壊で会社は傾き大幅な人員整理が行われ私は割り増しの退職金を貰って辞めた
 

464 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/16(月) 10:39:39 ID:XkOgCJgi
心療内科でも都道府県認定の精神科指定医の証を提示している病院やクリニック在りますよね
 

465 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 14:08:08 ID:ZdEu/222

今回の大恐慌はどうなるでしょうか?

466 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 14:27:09 ID:WNTzly8q
まわりに飢えた人がどれだけいますか?
貴方は食べる事もできないくらいですか?


467 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 00:35:16 ID:IsxKr5yJ
繰が悪いほうに出る人っている?
自分はやる気が出るとかじゃなくて「なんで自分がこんなことしなきゃならないんだ!!生きたくもないのに嫌なことばかりさせられるんだ!!」って、怒り散らしてしまう。

だから元気なリーマスじゃなくて、抑える薬ばっか処方されて鬱々と毎日を過ごすんだろうか
医者に相談しても薬は変えてもらえないし

468 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 00:47:16 ID:C3A0G0dF
>>467
分からないので、医者に聞いた方がいいです。躁鬱と診断されてないのでは?

469 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 00:55:06 ID:4AQotcAO
>>467
えっ、だいたいの本には
「本人はいい気分のことも多いが人に迷惑」なのが躁ってあるから
むしろ悪い方に出るのって一般的じゃないの?
自分がどう感じてるかが違うだけで。

あと元気なリーマスってのもわからない。
リーマスだって抑える薬だよね?

470 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 22:34:07 ID:GtsFAXC+
今軽躁状態で何でもできる!みんなと話したい!って気分なんですが
ふと大きな不安に襲われて暴れてしまいます。30分くらいするとまた軽躁状態になります。
そしてそれが一日に数回起こります。
みんな軽躁状態でもいきなり不安に襲われたりするものですか?

471 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 22:59:48 ID:M08H/8Zj
ママ ごめんなさい あたし強くなれなくて
ママ ごめんなさい あたし普通の子じゃなくて

相沢友子/生命のない食卓

472 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 23:22:07 ID:PoKQdN3v
相沢友子さんって、脚本家のですか?
いや、鹿男あをによし好きだったもんで。

473 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 23:27:08 ID:LT/ppHk3
「あをによし」…。深い!。

ググッて下さい。泣けます。

474 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 23:38:08 ID:PoKQdN3v
了解しました。
歌手としての相沢さんはよく知らなかった。
自分はドラマ当時幻聴らしきものがあったので、トラウマパワハラに苦しみ、鹿男になった主人公をを幻聴幻視妄想のある精神疾患患者と捉えて涙したw
精神疾患いやすには人の愛が欠かせないのだと…。スレチ失礼。

475 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 04:59:19 ID:nGjLdUNU
>>470
>>1


476 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/18(水) 09:23:30 ID:cfSrVUCj
躁状態では感情が激しく動きますよね
何かの反動で
すごく悲しむことも
しばしばです
イライラもありますよね
持って行く場も無くて
有ったと思ったら
余計イライラの元だったり
自分の思っていることも
いつもの何倍みたいな状態で
全部伝えることは無理話せない
判ろうとしてくれる人程
最期の最期に無理だと去って行く
こともありますよね

477 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 14:13:57 ID:3tvh1Wtg
家族が躁鬱みたいなのですが・・・。
最初に鬱になり、そのあとやたら元気だなと思っていたら
明らかに言動がおかしくなってきて、躁じゃないかと思っています。
発言が、「自分は選ばれた」「協力者が集っている」などと
妄想のようでおかしいです。本当に突然に、いきなりなりました。
これは躁鬱でもこういう状態になりうるのですか?
もっと他の病気なのですか?
早めに病院に連れて行ったほうがいいかな。

478 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 14:46:23 ID:z1ee5BQj
もしかしたら統合失調症の可能性がありますので早めに医師に相談した方が良いと思います

479 :477:2009/02/18(水) 15:52:22 ID:3tvh1Wtg
統合失調症ですか。
今ちらっとスレを見てみましたが、症状に心当たりがあります。
ありがとうございます。お医者さんに連れて行こうと思います。

480 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 17:17:12 ID:f6zAuxX0
母親が20年来の躁鬱病で、
更に去年アルツを併発してしまった。

今リチオマールを一日400mg飲ませているけど
全然下がって来ない。
先日、ずっとかかっている精神科医に紹介状を書いてもらって
入院施設のある病院を家族で訪ねた。
74才と高齢な為、
急に環境が変わると
「せん妄」や「転倒」などのリスクがあると言われた。
でも、薬の量の調節が大胆に出来る、
とのメリットもある
と言われた。
父親と話して、
もう少し自宅で様子をみる事にしてその日は帰って来た。
二日間は落ち着いていたが、
今日は酷い。
不動産屋に電話をかけて一戸建ての家を即金で買う などの話しをしている。
貧困妄想とは真逆の
富裕妄想が出ているらしい。
明後日もう一度連れて行くけど、
もう入院しかないだろうな。

481 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 17:47:03 ID:C4M1fYnp
>>480
「アルツハイマー」は24時間、眼を離せない。
心的負担の極限です。100日以上、その負担が続くと
壊れてしまいます。
私としても、なんとか模索しますが、現在の日本の
状況では、確かに限界があります。
スレッドの猛者たち、「三人寄れば…」です。
総合力発揮!「宜しくお願いします」。

482 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 18:48:56 ID:z9Lw4VTB

ウオン?

483 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 18:59:54 ID:fg4PBZuB
入院させられるならそれが一番だろ。

484 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 19:19:00 ID:nGjLdUNU
>>481
は?
躁鬱スレなんだけど。

485 :480:2009/02/18(水) 19:36:45 ID:f6zAuxX0
ごめんなさい。

母親は今はアルツの症状はあまり出ていないで
典型的な躁状態です。
さっき、あまり酷いので多少頬をはたいたり口の横を抓ったら
警察に電話して
「娘に暴力を働かれた」と興奮していた。

パトロールの警官が自転車でやってきて事情を聴いて帰って行った
今は眠剤を飲んで寝て貰いました。

父親と二人で、今回は本当に酷いね
と話しています。

明後日も変わっていなかったら、
可哀相だけど入院して貰います。

486 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 20:16:09 ID:nGjLdUNU
へぇ、大変だね。
大変すぎて>>1も読めないんだね。

487 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 22:31:33 ID:mUq+ACyg
最近、自分が躁鬱でとりわけ躁の時、どれほど人様に不快な思いを
させたり迷惑をかけたかが分かり始めて来た。
特に、鬱のときは反省ばかりしている。どうしたらいいんだろう
友達が何人も減って今は最後の1人だけなので、大切にしたいから
なるべく
連絡取らないように距離をおいています。

488 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 22:44:17 ID:ORrUxE/0
俺は友達0になったよ 

寂しいけど親兄弟にも迷惑かけたくない
このままひっそりと消えてしまいたい

489 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 00:19:32 ID:aCJtxq9b
薬の量が合ってるのか波や情緒不安定は大分落ち着いた。
ただ何の欲もない人形みたいになってしまったよ

他にもそういう人いる?
これってどうしたら良いんだろう

490 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 01:42:43 ID:GN8vTU5D
フラットになると生きている実感がなくなって来る。
しかし、大波の苦しさと天秤にかけ「どちらが?」と考えても、あの時の様々な感情を思い出す事が出来ず分からない。

491 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 01:58:48 ID:MBmeFWBD
お願いします。ご自分の「主張」は、何時でも

出来るではありませんか!いま、たった「今」

困っている人に、手を差し伸べていただけませんか!

492 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 02:33:56 ID:ECOySTSX
久しぶりに鬱状態になったと思ったら。。。。あっという間に躁状態に戻った
おまけに先日主治医に【アスペルガーだよね】とか
【発達障害だよね】とか言われるし


わりとショックだった・・・


493 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 02:57:51 ID:W1VAoBQ7
>>491
すでに手は差しのべられています。
>>480であれば、患者に求めない方がいい。

患者は、躁も鬱も理解しています(しかし自分の症状と伝聞のみ)。
もし粘着するのであれば、鬱期の患者を守るために、矛盾点を徹底的に叩くことになりますよ。
そうなれば、双方が傷つくことになります。

一つ言いたいのは、患者は他の患者のことを知らない。
躁鬱病のみを発症しているのか?他の疾患を併発しているのか?他の疾患なのか?
無責任な助言により、相談者が思い込みをし患者や医者と向き合う危険を誰もが心配しています。
カウンセリングを受けることを薦めます。

494 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 03:27:01 ID:I6cxkVV/
うつ病で療養中の過ごし方40日目 -避難所-
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234656717/l50

このスレでID:lHCXgnr6とID:iZw8e53+が躁鬱や統失を蔑視したレスをしとる
暴れたいがひとりではつまらん
一緒に暴れてくれるヤツを募集中や!期待して待ってるで!
このスレを見たら荒らし・煽り・叩きスタートや

495 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 05:34:17 ID:ZH9sIO6H
>>487>>488

 私も、幼なじみ・学生時代の同級生とのつながりは、ほとんどなくなってしまいました。
躁状態で迷惑をかけたのではなく、うつ状態を理解されずに
「付き合い悪い」「暗くなった」「誘いたくない」など。どれもその通りだと思います。

 結婚なんかもするともできるとも思ってなく、親は「息子が結婚しないなんて言ってる!」
と取り乱し気味に電話したりしてますが、現状が見えていないのかな・・・?
病気に振り回され続けている自分になんの魅力があるのか・・
ありえない話だけど、もし私を好きになってくれる人がいたとしても、とてもじゃないけど
幸せになんかできない。

 将来は独り暮らしになって一人ひっそりしんでいくのだろうか・・と思いますが、
でも実は人と話すのがとても好きな一面もあって、
主治医の診察や、たまにあるリチウム血中濃度検査のための採血のときの血を採る人との
一言二言の会話とか、ひきこもり気味の私にとってはとてもいい刺激になって・・

三週間も入浴・外出できなかったほどの今のうつ状態ではなかなか実現できると思えませんが、
病気をある程度克服して、ある程度自由に外出できて、人と関われる生活を
将来送れたらいいなあと、思います。

496 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 15:39:58 ID:F4VVUiRO
ところで日本の躁鬱病の10年後はどうなっているだろうか・・・


497 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 15:56:52 ID:MBmeFWBD
それは、「日本」が10年後に存続していたら考えましょう。

498 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 16:11:57 ID:n2p2yEEf
これは反復性うつとは違いますか?教えて下さい。

最近、反復性うつだと診断書に書かれました。

499 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 16:42:47 ID:/TypCz8m
以下はwiki「うつ病」から。その大本の元の出典がわからん。

まず、長期経過の中でうつ状態に加えて躁状態も生じる場合には、躁うつ病と呼ばれる。
これに対して、うつ病を繰り返し生じる場合には、反復性うつ病と呼ばれる。
この反復性うつ病は、遺伝研究などによって、躁うつ病と根本的には同一の疾患であるとされている。


500 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 22:53:22 ID:CbgQqeEm
約三ヶ月ぶりに落ちた。
病院行くのもキツい。来週には行けるように頑張ろう…

501 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 23:38:13 ID:f5yAu1oC
>>498
別の病気ですよ。
ただ症状が似ているので、互いに誤診もあり得ますし
(双極性の人が反復性うつだと診断される、またはその逆)
双極性障害は躁エピソードが認められないとなかなか診断を下しにくい病名なので
反復性うつとしてうつ病治療を開始するのが妥当でしょう

>>499
なんかで読んだ気もするけど…
「根本的には同一の疾患」ってどういうことかね?
花粉症とハウスダストアレルギーは根本的には同一の疾患、とか
そういうことかね?(起こる仕組みは同じ、病名としては別)

個人的に言えば
個人差もあるので薬さえ効けば病名なんてなんでもいいと思うが

502 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 23:43:53 ID:DR/Z8Wx6
>>495
採血の時の会話って自分もうれしい

503 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 00:54:31 ID:7lfNb1nN
寂しいなぁ…

504 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 01:28:16 ID:A/tHsoK9
人生の最大の苦しみは「孤独」です

505 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 01:28:53 ID:bJWGHYx3
最近めっちゃテンション上がってんだけど、1ヶ月前までうつで休職してた。
職場の人からは元気なくせに休んでたとか思われてんのかな。あっはは

506 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 09:11:46 ID:miOpyq9c
>505
ちゃんと医者に言って、薬のんでいるの?
本当に躁鬱病なら、ソウがあると必ずウツがくるから。
ソウの時にテンションをあげないような工夫もしていないと、後がつらくなるぞ。

507 :467:2009/02/20(金) 11:51:43 ID:ad8On9dt
>>468
次かかったら聞いてみます。
テンプレ通り、ちゃんと躁鬱診断出てますよ…はあ

>>469
そうなんですか…
皆電池電池って言うから勘違いしてました、ごめんなさい。

508 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 12:15:37 ID:HynG06ru
急にうつが来た。おなかの中にエイリアンがいるみたいだ。

困るのはこの1ヶ月のハイテンションでできた人間関係。
すごく魅力的に見えていたのがあほらしくなって来た。
どうするよ、自分?

509 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 13:00:01 ID:A/tHsoK9
分かる、その違和感は経験した人でないと理解できない!

とりあえず、電話の元線を抜いて、携帯の電源を切る。

インターホンも電池式なら電池を抜く!

510 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 15:27:56 ID:0O9yvrV5
割り込みスマソ

躁うつ混合状態が続いてます

引きこもりはイカン!と今日も図書館だとかスポクラだとか
せめて散歩だとか外出しなきゃと計画するんですが、
凄く億劫で身支度もままなりません
行きたくないという気持ちと行かなきゃという気持ちがまぜ
こぜになって、結局は気持ちが折れてしまい中止に・・・
そうすると今度は自分を責める気持ちがわき上がってき
てイライラで爆発しそうになるのを抑えるのに一苦労

何でこんな簡単なことができないんですかね
本当にイヤになります

511 :バレリン@PHS ◆hwT3nleWOE :2009/02/20(金) 17:58:03 ID:DWL1eAr7
ウィキペディア(Wikipedia)は
多分にAPA(アメリカ精神医学学会)の
まとめに添って記載されています
日本のとはそぐわない点
内因性の存在を削除した点など
があります

512 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 20:34:13 ID:HynG06ru
人間関係の落差に耐えられない。
楽しいコンパの後にすごく虚しくなったり、
幸せ絶頂のセックスの後に悲しくなったり、
好きだった人の顔も見たくなくなったり。

健康な人は無常感とか感じないんだろうか?

513 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 20:56:50 ID:A/tHsoK9
>>512
「バブル」のときを思い出して下さい。

みんな、うかれて、今は「このざま」です。

514 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 21:17:46 ID:qNene3oW
>513
バブルのときを思い出して、そのときの人間関係が一人も残ってないことに虚しい気持ちになった。

人間関係の総量が躁で増大化して、うつで極小化する。
リセットされてまた最初から。
昔はこれが自分流と思ってたけど、40過ぎてむなしくなってきた。

515 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 22:49:10 ID:S5OOqmJe
最高の状態を享受できる能力って必要だと思うよ
>>512とかの無常感は自分もあるけど、
あんまり最高だったことがないから、最高でいることすら怖い。
いつまでもこんな幸せ続くはずないってシビアすぎる考えが根本を占めてる。
しあわせーってひたってりゃいいのに、現実に心が向かいすぎる。
バブルは体験したことないからわからないけど、
それでも今のお先真っ暗な日本で若者やってるより、
バブル期に若者やってたほうが楽しかったろうなとは思うね。

516 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 01:31:09 ID:y1glKs6a
この病気って人生とか幸福について考えちゃう病気だよね
でもそれって健常でも同じ…死なない人居ないし…
違うのは考えすぎちゃうこと
それも悪いほうへ

517 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 01:39:07 ID:y1glKs6a
>>510
それって混合じゃなくってうつだけど必死な気持ちな状態では
躁になると引きこもれない

自責感はうつの時にMAX 焦燥感は躁のときにMAX

他人を責めたい気持ちと受け入れて欲しい気持ち
孤独になりたい気持ちと仲間に入りたい気持ち
まぜこぜな感情のもつれに翻弄される

518 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 03:19:32 ID:GuZz56Sz
>>517
そんな事無い(病院に行く前は、じぃ〜としていられなかった)
しかし、治療開始し療養期間中は、上がっては行けないと必死に抑えようとすると引き籠もりがちに。

519 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 06:59:17 ID:EyYUqLI9
常に自己を踏み越えていくモメントと
他者規定を求める自己との間に引き裂かれる。
病前性格からの連続性。
帰るべきハイマートが必要。

…言い得て妙な症例かも。

520 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 08:10:43 ID:mcfbaRFW
>>518
 「躁うつ混合状態」だけに限らず、他の病状の診断の定義って、
患者が立ち上げてるサイトや簡単な本などに紹介されている「それ」よりも、
もっと細かくきちんとされているんだな、と最近知ったのですが、

 躁うつ病関連のことなら、双極性障害の研究をされていることで有名な
加藤忠史先生の書物とか読んでみてはいかがですか?
 つらい状態でなかなか読む気になれないかもしれませんが、新書の

「双極性障害 ― 躁うつ病への対処と治療」(ちくま新書)

は新書ですから、読みやすくはなっていると思いますよ。

 518さんの主治医の先生も、診察時間にたっぷり余裕があれば、診断理由を
納得のいくまで説明できるのかもしれないのでしょうけど、、、
役に立ててなかったらすみません。お身体お大事にして下さいね。

521 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 09:19:00 ID:YpWQDNcP
>>520
良レス。グッジョブ。

522 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 12:49:42 ID:xWuTrEr7
似てるかなって思って書き込んでるんだけどさ、
自分も躁なのにうつみたいな時があって、

『うおぉぉ、めっちゃ死にたいぃぃぃぃいい!!
 最悪じゃあ!!めっちゃ最悪じゃあぁぁぁあああ!!
 死んでまおう!死んでまおうぜ!!』

っていう気分に陥るんだけど、みんなそんな風になる?

523 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 15:45:34 ID:E4NmQDcz
>>520
あの本が一番読みやすかったし、わかりやすかった。
研究者の皆さんに昔(どこのスレか忘れたが)
「なんで躁鬱の研究進んでないんだよ!」みたいに切れてしまったのを
謝りたい。

発症してしまった以上、死ぬときは後世の同病者の役に立ちたいので
献体したいと思うようになった。
死んでいきなり脳カパってのが親の心情的に申し訳ないので
親より長生きして、協力したい。

ガン研究同様、患者や家族が協力して
研究発展につながる方法を考えていけるといいなぁ

>>522
自分はない。死にたい願望はうつのときだけだな。人それぞれだろうね。

524 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 15:51:21 ID:E4NmQDcz
連レス失礼
>>523
>この病気って人生とか幸福について考えちゃう病気だよね

生死にかかわる病気はみんなそうなんじゃないの?
ガンでもほかの難病でも



525 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 18:04:30 ID:zRvwS4lA
>>522
あります。
で、死のうとリアルに森に向かうもそこが国立公園で世界遺産級の美しさで、死ぬ程感動して自殺するの忘れた事がある。
そして何食わぬ顔で自宅に帰り、カメラ山岳用品等買い込んで家族呆然。
その後病院いってこちらの住人に…。
只今体調良好な為、園芸に励んでます。

526 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 18:18:56 ID:y8yVTS0Q
去年末から調子が良くて、アルバイトでもしようと決心
連戦連敗
心が折れそうだ


527 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 19:30:14 ID:QkrHAPX4
鬱を脱出してて外に出るべきだと思いつつ
いずれ来る鬱転が怖くて何も出来ないというのはわかる

死にたいと深刻に思うけど逆縁とか出来ないので
家族が居るうちは辛いけど死ぬわけにもいかぬ

この障害そのものが致命的でないとしても
寿命までずうっと苦しみが続くんだろうなぁ〜と思うと
余命がハッキリしている場合のほうがマシなどとつい考えてしまう

…とはいえ>>524の指摘で思い至ったのは
他人に理解されにくい、生きづらい障害という意味では
性同一性障害なんか近いのかな?
双極性ならではの厄介さばかり考えてたけど

528 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 20:12:27 ID:xWuTrEr7
>>523
>>525
レスサンクス。

>>523
俺もなかったんだけどなぁ。最近おかしいんだよなぁ。
躁でもハイになれん。『早く死なねば!!早く!』みたいな焦りがある。

>>525
よくなってきててよかったね。
園芸もいいね。やってみようかな。

529 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 21:45:19 ID:2pWMrqsw
ねぇ、感情をコントロールするって無理じゃない?
っていうか、行動がコントロールできればいいんじゃない?

躁のときに妄想する自分を赦してやりたいよ。
妄想力上等!

530 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 21:53:32 ID:1t835Sq5
躁から鬱に落ちかけの混合期だけど、
性欲亢進がかなり激しい。
とりあえず流れとか行きずりの相手と深い関係になるのは避けてるけど、
コントロールが難しいよ。
逸脱(SMとか乱交とか)もあるし、ただの多淫症なのかな。

531 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 23:19:01 ID:BAcfluTR
躁期に逸脱(不倫)して、現在は鬱で激しく後悔、自殺念遠慮

そういえば子供のころ、スリルを味わいたくて万引きとかしてた時期があったけど
あれも逸脱行為というか犯罪だよね…
やっぱり死なねば…。
馬鹿は死ななきゃ治らないとか、馬鹿に付ける薬は無いって、子供のころから家族に言われて育ったけど
まさに私の事だと思う。
若いうちに、誰かが気が付いて受診してたら、もう少し違った人生だったのだろうか…?
そんな自分は今年40です…本当に孤独。みんな私から離れて行った。良くしてくれた人に
恩を仇で返してばかり。

みんな、こんな風にならないでね

532 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 00:15:07 ID:eZd1+mpS
>>527
>余命がハッキリしている場合のほうがマシなどとつい考えてしまう

そう考える感覚はわかるし、それはうつ期の典型的症状だから
(o・_・)ノ”(ノ_<。) って絵文字ぐらいしか書けんが

余命がハッキリなんて場合は他の病気でもまだないよね
5年生存率が30パーセント、とかの言い方はあるけど
70パーセントに入るか、30パーセントに入るかなんかわからないし
「あなたの命、あと3ヶ月です」って言われても、
ぴったり3ヶ月で死ねないしね。
2ヶ月めあたりで
「えっ、3ヶ月って言われたのに…」みたいなこともあるわけで。

>>531
まだ40なの?だったら今からでもいい人生に切り替えればいいよ。
バカにつける薬はないが、
自分がバカだったと気づけるなら自分で尻拭いできるだろう。

バカなまま死んだって「治る」わけじゃない。
帳尻合わせてから死んだ方がいいよ。

>若いうちに、誰かが気が付いて受診してたら、もう少し違った人生だったのだろうか…?

「誰かが」ってところは同病者としてはイヤだな。
自分も、もっと早く受診してれば、病識があれば、知識があれば、
もろもろよかったとは思うけど、
そこで他人がしてくれたら、って言われるのは「えー」って感じ。

533 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 00:57:07 ID:JMMRUFCW
>>531
恩を仇でしか返せないのはつらいよな。

534 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 09:48:54 ID:6Ykdvyv5
性的逸脱の人には「ショートバス」ってDVDをお薦めするよ。
「逸脱」自体が悪いわけじゃないと思うよ。
他者との関係がこじれなければ・・・。

535 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 10:33:06 ID:7wffs13d
↑あたま〜おかしい〜

536 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 10:56:36 ID:6Ykdvyv5
価値観はいろいろあるのですよ。
社会によっても時代によっても。

日本でも「婚前交渉」や「婚外交渉」、「同性愛」が
病的な性的逸脱と考えられていたときや、
犯罪とされていたときもあったわけで・・・

537 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 11:06:04 ID:Uv+i8M2G
わかっちゃいるだろうが、性的逸脱だろうが泣かせた人がいるならば罪は罪。
自分達が精神病んでても、超えちゃいけない線がある。
裁判で心神喪失が理由で罪が軽くなることがあっても、罪を無くすことは許して欲しくないと個人的には思う。


538 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 11:26:01 ID:z3suCQiC
っていうか心神喪失で量刑が軽くなること自体が、精神障害者に対する偏見を強めてると思わない?
精神鑑定とかマジで止めて欲しい

539 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 11:35:13 ID:QS+lBjHm
逸脱する相手がいるだけうらやましい…

540 :534:2009/02/22(日) 11:37:04 ID:6Ykdvyv5
性的「逸脱」だろうが、性的に「正常な」行動だろうが、
人に迷惑をかけるのがいかんのだといいたいのです。

かけない相手を見つければOK.

541 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 11:44:39 ID:eZd1+mpS
>>538
一部同意。
量刑を軽くするのではなくて、何か別の規定を設けるべきだと思う。
一定期間その診断された病気のために役に立つような
簡単に言えば実験台として治験に参加する義務とか
死んだら脳献体をしないとだめとかさ
「病気だったらヤリ得かよ」みたいな風潮は誰にとっても不幸だ

542 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 13:08:16 ID:JMMRUFCW
>>539が核心を突いた。

543 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 13:26:03 ID:6Ykdvyv5
躁期にしたことをうつで激しく後悔、
ってのがダメじゃないかと思うんだよね。
ああ、楽しい時期だったなぁ、
ここしばらくは、潜伏しようと思っていればいいのでは?

人生滅ぼすようなものはともかく、
ちょっとの触れ幅まで病気のせいかもと後悔するようになったのが、
うつを悪化させているような気がする。
自分に言い聞かせてるんだけれども。

544 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 14:39:40 ID:QS+lBjHm
>>542
特に女性の双極性障害、とりわけ2型で、
軽躁状態の時にものすごく魅力に見える人がいるのかもしれない。
華やかで、あでやかで、輝いていて、服装も大胆で、
すんごい雰囲気が性的でフェロモンむんむん。
誘われているように見えてしまうのかも。

まあ逸脱したいと相手が思っていても私から声かけられたのでは(以下略

545 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 18:40:00 ID:6Ykdvyv5
>特に女性の双極性障害、とりわけ2型で、
>軽躁状態の時にものすごく魅力に見える人がいるのかもしれない。

女らしくもないし、顔もスタイルも
客観的にみて人並み以下だと思うけど、
20代30代は軽躁の時もてていた。
瞳が違うといわれたことがある。
今から考えると怖い。

546 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 18:47:39 ID:YJ+6WYMC
>>545
医者に言われたが躁の時は瞳が輝くのが特徴らしいし。


547 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 19:34:14 ID:QS+lBjHm
軽躁状態における性的逸脱コースが徐々に解明されてきた!

しかしもしよろしければなんて言っても絶対相手にされない漏れ。
おっと、恋愛・デート(二人でお茶、ぐらいでも)、水商売風俗すべて厳禁だった。しまった。

548 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 21:04:25 ID:6Ykdvyv5
NHK特集、うつ病特集だね。

549 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/22(日) 21:52:49 ID:T4qGhDuT
>>548 名無しさん
平成元年に杏林で主治医だったT教授が出てるよ
当時財団法人精神医学研究所「東京武蔵野病院」(火木土)と掛け持ちしてた
(武蔵なんとか病院は東京に3つ4つある 太宰治が入院した病院)

躁うつ病の可能性も通院患者の35%にあるという
あと3種類以上の坑うつ剤でセロトニンを増やすだけでなく
ドーパミンも増やしてしまい情緒不安定になるという

脳の画像診断で通常とうつと躁うつが診断できるかも知れないらしい

550 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:12:13 ID:6Ykdvyv5
よくわかんなかったけど、うつと躁うつの画像も差がありますって言ってたね。
画像診断で双極性1型も2型もわかるのかなぁ?

551 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:21:30 ID:gzsMhIWL
NHK見たけどやはり藪医者が多すぎてどうにもならないんだよな。
躁うつ病はマイナーだから余計に判ってる医師が少ない。
自分で処方して医師を説得して薬出してもらうしかない感じ。
6ヶ月まえから医者行ってなくて断薬してるけどこれからどうするか。
病院探すのマンドクサ。どうせろくな医者いないのに。

552 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/22(日) 22:30:45 ID:T4qGhDuT
>>550 名無しさん
まだ診断の検証が始まったばかり見たい
>画像診断で双極性1型も2型もわかるのかなぁ?
多分わからないような気がするけど

新しく日本でとりあえずてんかんの薬として認可された薬が
2型によく効いて 1型には効果ないらしい 噂聞いたから
何かしら違いが見つかるかもしれないよね

でもどっちもXBNP1とそれに関してBDNFの血中濃度の変化…
それは普通のうつでもありうるか…

脳磁界診断(神経シナプスに流れている電流で発生する磁界を診る)だと
超伝導コイル使ったりするから (あれから15年過ぎてるか)
心電図を診るようなセンサーで何を見ていたのだろう
ちなみに脳に発生した磁界を計るには地磁気の分をフィルタリングしなきゃいけない
でも診断する時に何か質問して 想像してみてくださいだったから
脳磁界で神経シナプスの電流を診てるんだろうな

15年前はデカイ望遠鏡見たいのをシールドルームで頭の上に3つ乗せてたな
すごい進歩なのかそれとも15年というのは長い時間だったのか


それにしても 最初から 良い医師にめぐり合えてよかった

553 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:34:55 ID:aepQ2xEI
♂だが、ある時、そんなに眼がデカかったっけ?
と言われたことがある

自分でも眼が死んでるときと眼に光があるときがあると思う

554 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/22(日) 22:37:28 ID:T4qGhDuT
>>551 名無しさん
大学病院出て医師免取ったら
何を標榜してもかまわないし
3ヶ月くらい各科の実習はしているからね

患者としては
都道府県認定の精神科指定医の証を提示している
病院やクリニックか確認するくらいは必要だね

うつ病とか何科で診てもらうのかわからない患者も多いし
内科で紹介状書いて書いてもらわずに坑うつ剤処方されたらアウトだね

555 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:41:43 ID:aepQ2xEI
>躁期にしたことをうつで激しく後悔、

全く同意だけど

>ってのがダメじゃないかと思うんだよね。

ダメっていうか業だよね 言葉尻スマソ
…というわけで躁期になってもひきこもってる漏れが言う

556 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:52:39 ID:aepQ2xEI
画像診断って技術が新しいので計測技術みたいなもん
病気の原因究明や治療方法にはあんまし役に立たない気が

脳萎縮や脳血流の違いがわかって診断が確定したとしても
従来の脳内物質仮説に対して
その正しさとか新たな解釈が導き出されない気が

イヤ、アノ、あえて悲観的に書いてみた…

557 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 22:59:23 ID:aepQ2xEI
連投スマソ

パーキンソンみたいに解明されてL-ドーパが著効とかならいいけど
アルツみたいに現象はわかるけど治療の決め手がないみたいな…

なんかズレてきたけどちょっとまえ模索中に
L-ドーパの投薬に主治医も検討してくれたけど
どうも筋違いということでやめた

558 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 23:02:18 ID:KoIIHqTu
NHKのうつ特集の画像診断やってみたい。
最近ずっと安定してるから寛解か、もしかしたら誤診でうつが治ったのかも。
画像診断で"健康"となれば、今までは病気だからと逃げたくなったことも、
自分は健康なんだから頑張れると、折れそうな心を励ませる気がする。
チラ裏スマソ、しかも携帯から

559 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 23:31:48 ID:eZd1+mpS
>>546
>医者に言われたが躁の時は瞳が輝くのが特徴らしいし。

まじで!!
あの神が降りてくる感じが躁かあ…

例えば恋愛し始めのときとかキラッキラしてるとよく言われたが
あれは躁だから恋愛したのかね それとも恋愛したから躁転したのかね?

躁になったら漏れなく鬱がついて来ると思うとつらいが
あの感覚は捨てがたいなぁ

ただ子どもの頃から「キラキラおめめ」はよく言われてたから
内因性だってことはわかった

>>557
>>558が言うように、わかるだけでもメリットってあると思う
何より医者不信にならずに済むよ

560 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 00:19:49 ID:KLQ+Wzn6
>>559
躁の時に神が降りるのか。
いいな。
自分はうつ時に神が降りる。
もう自分の意思で手足動いてない。限界すぎると非常電源働いて逆に生活仕事しやすくなる。
しかし体力の消耗と意識の朦朧さが激しい。
後日見直ししないととんでもない事になる。
これは自分の気力なのか何らかの症状なのか解らない。
どなたか解る方いるかしら。

561 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 00:34:42 ID:N6EbRioE
リーマス、デパケン各600mg/day
リボトリール1mg/day
とドグマチール50mg/dayとジェイゾロフト75mg/day
の抗うつ剤の処方って変?

562 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 00:44:41 ID:+WQ/JQRD
>559

人は好きな人を見ると瞳孔が開いて眼がきらきらするらしいよ。
ここの「軽躁状態における性的逸脱コース」理論によるといつもきらきらしちゃうから、
相手の無意識に訴えかけるんじゃないの?

563 :562:2009/02/23(月) 00:46:27 ID:+WQ/JQRD
ごめん意味不明になってる。

いつもきらきらしているからたくさんの人に「え、気がある?」と
思われて、もてるんじゃないの、という意味。

564 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 01:06:42 ID:uUNgIaD8
>>562
あなたの「声」は、私にはキチンと届いています。

「ここに、わたしはいるヨ」と、ハッキリ聴こえています。

565 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 01:12:50 ID:V7EKi6fX
性的逸脱の話になるとうらやましいとか、
相手がいるだけマシって言う人がいるけど違和感を感じる。

躁で仕事クビになったら就労してただけマシ?
浪費したら浪費出来るお金があるだけうらやましいとかも思うの?

その時多幸感で楽しくてもそうじゃなくなるから苦しいんだろうにさ。

566 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 01:28:33 ID:+WQ/JQRD
もてなくても性的逸脱ですよ。
例えばわたし40女ですが、このところ26歳に妄想してます。
小泉今日子ほど女ならいけるでしょうが・・・

567 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 03:56:08 ID:+WQ/JQRD
ダメだ妄想しすぎで眠れない。眠罪きかない。
今画像診断したら、脳みそまっかっかかも。

568 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 03:57:45 ID:+WQ/JQRD
ああ、誤字だらけ。ごめんなさい。

569 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 04:53:11 ID:1nC8UNIH
>>566
おれは逆に最近40がらみのばばぁから性的逸脱行為を要求されてる26歳。
どう言って断ればいいかわからない。

570 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 07:10:30 ID:hLA6JLlF
>>566
妄想してるだけなら逸脱じゃないでしょう。
普通ですよ。多分。
>>567のようになってくると、確かに興奮状態とは言えるけど。

571 :566:2009/02/23(月) 09:31:30 ID:+WQ/JQRD
>>599,570さん

ありがとう。
599さんの「ばばぁ」は私じゃないと思うけど、心します。

572 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 10:46:16 ID:Zy2NMxyS
脳の画像診断、紹介されていた脳血流による診断はまだまだですよ。
確定的な診断はできないみたい。
他にもmriとかpetとか使った診断実験があるもようです。

>都道府県認定の精神科指定医の証

そそそんそんなんあったのかー。知らなかった。

>561
現在、躁状態だったらない出さないと思う。酷い鬱だと出る場合もある。
貴方の長年の症状が分からないので断定など素人にできないよ。
で双極性1型なの?2型なの?その他?

573 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 11:07:54 ID:N6EbRioE
>572
レスありがとう
2型で一時期酷い鬱だったんだ
その時からずっと抗うつ剤が出てて、今は躁でも鬱でもなく安定してる

574 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 13:27:24 ID:aimUYOUQ
>>569
40ならまだいい。
70代の婆さんに酔って迫られ。一度ならいいか?と迷った。

575 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 15:11:41 ID:022kGQtc
人生いろいろ。

576 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 17:41:08 ID:hLA6JLlF
>>565
非モテにとってはですね…やっぱりうらやましいですよ。
そりゃ責任とか家族の枠組の問題とかあるでしょうが、
非モテ毒男をずっとやってたら…
逸脱・奔放でいいから相手してほしいなぁとか思ってしまう。
そのままこっちが依存してヤンデレになっていくんだろうけど。
#ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーっ

577 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 21:06:39 ID:KLQ+Wzn6
>>576
主治医に頼んで恋人交換会を開催してもらうんだ。
女若しくは男作ってメンヘラ直す治療なんて有効性あんのかな。BYドラマヲタ

578 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 21:35:15 ID:V7EKi6fX
風俗落ちたり、
誰彼構わずやらせまくって鬱の時に大変な思いする人もいるよね

それでもうらやましいとか、
逸脱でもいいから相手してほしいとか、
とても同病者とは思えない神経疑う発言だと思ったけど、
よく考えたらそういうことを平気で考えるのも異常な性欲増加の一種なのかね。

579 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 21:56:56 ID:KLQ+Wzn6
自分の心と体を大切に出来ない行為が羨ましい訳なかろうよ。
性的に暴走するのも自傷の一種でないかと思っている。


580 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:00:49 ID:aimUYOUQ
>>579
道徳やら常識という言葉や他の患者を考え「安易に話すべきではない」と言うなら分かるけど、
『自傷の一種』なんて・・・ 中学生レベルの性的欲求に当てはまるのかな?

私が知っている周りの人間(自称健常者)に比べたら、性的逸脱と言うほど激しい内容になっていない。
だから・・・ この手の問題は、自分の尺度で解釈しようとしても意味ないのでは?
性的逸脱だと考えている人間は、自重すればいいだけ。非モテがお下劣な武勇伝を語ってるよ。あはは
そう思っていればいいだけでは?

581 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:19:11 ID:yetG/YI0
なんつーか、双極じゃないひともいっぱい不倫とか
援交とかしてるみたいじゃない
まぁ彼らもある意味病んでるとは思うけど

モラルを踏み外すことも大概の人にはあるさ
そのことを鬱時に気にやみ過ぎちゃってるだけ


・・・と強がりを言ってみた

582 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:27:09 ID:yetG/YI0
自傷かどうかは捉え方による
双極とパーソナリティ障害は一部被っているとかあるし
リストカットじゃなくてもネット依存やアルコール・ギャンブルも
緩やかな自傷とかね 自分の場合は

週末になると深夜TVを見続ける(アニメや映画ウマー)→
昼過ぎまで寝る→平日も朝がつらすぎてグダグダ

…というパターンを「はっこれは自傷だ」
と気づいて早く寝るようになった面がある
ではおやすみなさい

583 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 01:37:55 ID:26OnQ2U9
>>580
そうじゃなくて、
性的逸脱に困ってるというレスに対して
逸脱する相手がいるだけうらやましいとか、逸脱でもいいからというのは変だという話では?
非モテを言い訳に、人の病状に無神経なコメントしていい訳じゃないだろうに。


584 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 07:01:46 ID:msgyNdUl
>>583
確かに心ないコメントで申し訳なかったです。
困ってるんですよね。

それでも…やっぱりうらやましいと思ってしまう自分に自己嫌悪してしまいます。
選択肢がある、ということと、絶望(含・主治医の恋愛禁止令)、ということの間には
絶対に越えられない壁がありまして。

私も泣きたいほど悩んでいるのですよ。

585 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 07:31:41 ID:XhkzOZca
ずっと、アスペと診断されて居たけど、双極1型だと思う。
勉強だけは、得意だったので、有名企業→ロンダで社会人学生してるけど、自分の貯金は使いきって、兄弟や親の年金まで、手を出しつつあり、兄弟からは絶縁。
親には、年金申請を勧められました。

初めは、「学費」と言う事で、協力的だった家族も、「なんか、おかしい」と気付いたらしく

586 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 07:34:49 ID:XhkzOZca
久しぶりに、実家に帰ったら、無視や、高い金払って、私の部屋にトイレやエアコンを付けていた。
「家族団欒に顔を出すな」と言う事らしい。

「経営コンサルタントとか向いてるよ!」とか応援してくれてたのに。
躁鬱より、孤独感の方が、体に悪いです。

587 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 07:37:11 ID:Id5hp+nU
流れぶった切り失礼。
オレも>>582みたいなもんで、週末は徹夜でネットか飲み屋のハシゴ!
平日はほぼ死亡状態、特に月曜日は周りが引くほど。
週末にしか病院にいけず、当然元気な訳で、初期の頃医師は、軽い鬱ですね、との診断だったw

588 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 08:05:33 ID:msgyNdUl
>>587
日々の行動、気分の変化を記録して、提出するといいと思います。
ttp://shinbashi-ssn.blog.so-net.ne.jp/2008-04-15-7
また、各日に、躁鬱のどのような代表症状があったか記録していくといいと思います。
(バイポーラーワークブックなどに症状表あり)

589 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 11:14:28 ID:dugri32k
モラルなんて自分で決めればいいんだよ。
BPにとって重要なのは、平均の自分からのふり幅。

590 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/24(火) 11:57:59 ID:3svWcPO6
>>572 名無しさん
あっ 血流か
MRIの派手なのが脳磁界ね 大掛かりな装置が必要

>>都道府県認定の精神科指定医の証
ちょっと間違ってた
「都道府県知事認定の精神保健指定医の証」コピーが待合室に張ってある
(貼っていない所に行くのは止めよう)

平成20年度 精神保健指定医の新規申請及び指定医証の更新等について 東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/jigyo/koushin/index.html

591 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 18:00:56 ID:/x23wK9F
主治医の恋愛禁止令の人は、その禁止令さえなければモテモテウハウハなのか?
それを言い訳に、人の恋愛にうらやましがってるレスばっかでうざぁ。

592 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 18:07:14 ID:Dy4bwPSX
うつだー

593 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 19:58:50 ID:6Atg/Knp
やりたいときはやるよなぁ。
それもできないんだったら、ただの鬱じゃね?

594 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 20:22:25 ID:mLhNKefX
kebichan55で検索してみてください。
精神科医療の被害について
有益な情報が得られます。

595 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 20:50:46 ID:UP0ytTnw
今は薬のおかげで嫌な記憶・考えを上手く封印しているけど、噴き出して来た時が怖い。

596 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 21:31:54 ID:26OnQ2U9
>>584
別に性的逸脱してる人だって浪費や依存してる人だって、
攻撃性に困ってる人だって、色んな過活動に困ってる人だって同じコト。
躁状態の問題行動のあらゆることに言えることだけど、
そういう状態になる人が、「そういうことをするのを主治医から許可されてる」訳がないじゃん。
選択肢があるとかないとかの話じゃない。
そんな選択肢は全員にあるともないとも言える。

ただし規範(社会であれ自己であれ)に照らし合わせて、
絶対に超えられない(超えてはいけない)壁を超えてしまうから、「問題行動」なんだと思うよ?
それをうらやましがる神経がどうしても理解できないし、同じ躁鬱患者と思えない。

597 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 23:54:07 ID:Lr6zQVg+
>>596
君、偏りすぎでは?性的逸脱を主張する者も非モテも同じ穴の狢だよ。

598 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 23:58:27 ID:26OnQ2U9
>>597
非モテなら逸脱のしようがないからうらやましいよ、
貧乏なら浪費のしようがないからいいよね、などという暴言は、
問題行動中の奴が言っちゃいかんように、その逆もまた言うべきじゃない、と言ってるだけだが。

躁の時に早く鬱になりたいとか、鬱の時に躁のほうが楽しいからいいとか、
そういうことも、どちらもこういうスレでは避けたほうがベターなのは過去のループで散々周知じゃん。
同じように、他人が苦労してる一病状について、「うらやましい」は無いだろうと言うのが偏りかい?

599 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 00:01:31 ID:psIzaRmn
そうかな
理屈じゃなく、感情の問題だろ
相手がいない人間は、相手がいる人間をうらやましく思うだろうし
過食なら拒食を、拒食なら、むしろ過食をうらやましく思うってレベルじゃね?
むずかしく考えすぎ

それにしても、恋愛禁止ってのは笑えるw医者バカ過ぎwww
恋に落ちるのは事故のようなもんで、自分で制御できるヤツなんかいない
その医者、見合い結婚だろうなwww




600 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 00:32:44 ID:lcKIHd/c
非モテも借金も家族関係も過重労働も併合疾患も
どれにしたって重なればつらいよな

自分はは扶養家族4人抱えて経済的にヤバいのが激重
これに親の介護でも重なれば潰れる

601 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 00:42:37 ID:lcKIHd/c
健常でも恋愛時はマニックだと思う
恋愛は食べる眠ると同じ次元の本能だから
恋愛禁止というのは若いうちはキツイだろう

恋愛でなくても理解してくれる友人とかが居るといい
(家族はいろいろ難しい…やっぱり迷惑だろうね)

ペットを飼うってどうかな あとアクアリウムなんて

602 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 00:47:32 ID:pHL97cOU
>>600 乙

4人の中の一人が嫁なら、パートとか頼めないのかな
親の介護は、介護保険目一杯つかえ

603 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 05:51:36 ID:BU147mz/
>>601
アクアリウムやってるよ。
調子いいときはいいけど、不調になると水槽も放置して汚くなる。
それ見てよけい凹んでくるよ

604 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/02/25(水) 06:43:51 ID:K178v1Qs
Manic になったら あの手この手で 相手をつかむ ストーカーなんてしない
(手紙でアプローチからするねMail じゃないよ)
愛されたがっている相手を探せばいいだけ(誰かを愛したいと思っている人をターゲットにしてはダメ)
それでも もてないなんて…

お金が無くても 借金するしね
その前に軽い躁状態にバリバリ働いた時の信用で クレジット・カードの数枚持ってるし
(返済能力も無い奴に貸す悪徳業者もあるし)

ガンガン働くね もてるし お金も稼げて使えるし
本当に仕事になってるのかは疑問だけど
人を使う立場だと はっぱかけまくりで
綿密に過密スケジュール組んで 着いてこれないやつは去れ
(
頭のいいふりをするのには長けているよね
資料を集めまくって説得してゆく
本当に集めた資料を自分自身が理解しているかなんてかまいやしない
)

はっきり云って ろくな状態じゃない

605 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 06:47:29 ID:RqLtw65R
ストリートミュージシャン乙

606 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 10:19:11 ID:7ESKPjPW
メンヘル板のコテハンはどうしてこんなにうざいのかな?
IDでてるんだから名のらなくてもいいじゃん。

607 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 14:24:10 ID:9z4ajSF/
この病気って治るのかな。
治ったらけろっと忘れて生きていけるのかな。

608 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 14:46:24 ID:VMiya0KJ
寛解はしても完治はしない
再発に怯えて暮らすしかないという認識
実際何度も寛解→再発繰り返してる

609 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 16:25:16 ID:8le5p1PB
>608
薬を飲む以外に何かやっている? 認知療法とかカウンセリングとか


610 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:16:58 ID:9z4ajSF/
>>608
そんな未来に希望を持てない。。

>>609
カウンセリングって高くない?

611 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:23:51 ID:042oA5S2
診断ついて長くなると、
そのうち、病気が治るとか何かして治すとかいう概念がなくなっていく気がする。
どうやって付き合うか、という視点になってこない?

自分は躁鬱以外にも身体関係で慢性的な持病があるんだけど、
どちらも再発や悪化に極端に怯えるのは、
結局、普通の人でも落ち込むような悲しいことや嫌なことがあった時くらいのもので、
残りは「自分の歩幅はこんなもん」って、諦観して生きてるよ。

612 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:31:41 ID:VMiya0KJ
>>609
薬飲むしかしてない
>>611の言うとおり、もう「治す」より「うまく付き合う」と考えてる

613 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:37:11 ID:vC93SZBk
・毎日の気分変動の記録
・不審な症状(鬱的躁的)リストの日々のチェック(バイポーラーワークブック)
・症状、気分の日記、気分の数値化
・異常があったら医者に相談、対策を練る

まずこれだけでも、再悪化したときの状況を軽くできる(医者がまともなら)。

また、
・鬱的躁的な場合を想定した認知療法(バイポーラーワークブック)
・アサーション(自己主張訓練)
・根本的な自己肯定感の回復
(自己評価メソッド クリストフ・アンドレ はなかなかよさそう)
(自己主張力と自己肯定感は連動して良くも悪くもなる)

本を買えばできることはたくさんある。面倒がらずにやること。

614 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:42:55 ID:VMiya0KJ
別に面倒だからやらないとかってわけじゃないんだけど
全開で鬱な時にも躁な時にもそんなこととてもできないだろ

615 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:58:56 ID:042oA5S2
鬱の時はそういう記録をつけることに固執してしまって、強迫的になり逆効果だし、
躁の時はそういうことの必要性を感じない気が。

うちの医師は、
「通院のハードルを下げて、定期的に通院すること」
「病相に関して勝手な自己判断・診断せず、何かおかしいと思ったら通院して相談すること」
「素人である家族・周囲の判断に惑わされすぎないこと」
くらいしか指示しないな。
認知療法にも向き不向きがあるんだし。

616 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 22:35:14 ID:/QW0woIs
うつ病→双極と診断が変わった者です。
双極の診断後、セレニカやデパケンを服用開始したころから
自分の中の創造?想像?力が欠落してしまったような感じ。
以前は趣味で他人に歌詞を提供したりとか芝居用の脚本を書いたりしてたんだけど、
最近まったくそういう衝動も発想も消えうせた感じです。
同じような人いますかね?

617 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 22:59:19 ID:0xsyugVJ
>>615
だいたい同意
記録つけは一度やってみるといいだろうけど
意欲以外に日内変動・脱力感・思考低下など評価軸が
あまりに多くて挫折

書籍も見るけどこのスレ眺めて適当に参考にする
医師との距離感もつかず離れず
ときどき不真面目に増薬減薬飲酒
許せこの小堕落

>>616
そういう問いかけをここの歴代スレで何度も見た
自分はクリエイターじゃないけど、まぁそんなもんさ

618 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 23:42:33 ID:/QW0woIs
>>617
あんがと、やっぱりそうなんだなあ
最近落ち着いてきたしそろそろ薬止める相談を医師にしてみます

619 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 08:06:13 ID:+aGPSf33
最初からいろいろやろうとするとできなくなるから、
私はまず「睡眠時間」だけつけるとかから日記始めました。
文字が汚くてキーボード得意だったのでパソコンでやりました。
これが三日、3週間 3ヶ月とつづけれらたら、レベルを上げてみるのどうでしょう。

目標を高くしないことが継続のヒケツ・・私も初期にいろいろやり過ぎて投げ出しました。

日々の日記と、双極性向けのワークブック(自分でやる認知療法)やって事前にかなり予想がつくようになりました。

>「病相に関して勝手な自己判断・診断せず、何かおかしいと思ったら通院して相談すること」
 これホント大切だと思う。

>618
 双極性なら、最低限薬をつづけた方がいいよ。再発の予防の効果あるから。
もし症状が酷ければ、またーりする生き方も必要になるかもしれません。症状がよくなりますように。

620 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 13:21:29 ID:0nM1n2Th
>>619
目標を高くしないってのは大事だよね。
でも躁だとそれに気づかないのだ。

621 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 14:59:59 ID:1IejCt4t
>>618
良くなっても薬は飲み続けないとだめだよ

622 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 16:45:05 ID:oysyitHc
>>620
高くしないと寧ろやる気が出ない。
例えば東大受験してみようとか。

623 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 20:35:37 ID:mJ4n4gsi
>>619,621
アドバイスありがとう。
正直、自分が双極なのかどうかも実はよく分らないんだ。
すごい浪費やハイテンション状態を経験したことはないし、実際うつになったのは
仕事・家庭・健康についてのトラブルがトリプルでやってきたのがきっかけ。
最初の病院ではメチャクチャな処方(最高12種類の薬を出されていた)だったのが、
殺されると思い転院した先で双極と診断されたという経緯です。
でも自分は舞台で役者をやっていた時期もあり、そういう背景から双極と
診断されたのではないかという疑念もどこかであり。
気分屋なのは間違いないけど、病気との境界がどこなのかはわからないです。

先生もセレニカの常用を止めて頓服的な処方(何を出されるかは聞いてないけど)に
切り替えようかと言っていたし、今はやっぱり常用を止めてみようと思う。

もしそれで不幸な結末を迎えるとしても、
薬で自分を殺して生きるより、自分に戻って死にたいです。

624 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 20:52:14 ID:r/pMFhPE
>>623
うーん、誤診の可能性もあるけど、自分の気分変調日誌でもつけてみたら?

でも、薬で自分を殺すってのは考えすぎだよ。
よっぽど強い薬でもないかぎり、廃人みたいにヌボーっとはならないよw

625 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 21:09:12 ID:mJ4n4gsi
>>624
確かにヌボーっとはならないけど、うつ病の薬を飲んでいたときとは
明らかに違うんだよね。
心が完全に凪いでしまったような感覚です。

日誌はつけてたけどやめました。
でも以前つけてたおかげである程度自分の状態を客観視できるようになったと思います。

626 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 21:11:07 ID:8gW3ZsSk
感情の平坦化って、
あくまで色んな精神疾患に表れる病状のひとつであって、
必ずしも薬の作用ではないと思うけど。
死に対する肯定感といい、なんとなく鬱寄りで悲観的になっているだけのように読めるよ。

627 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 21:22:14 ID:LLUdPXjU
>>623
もしかして、四国の人?勘違いだったらスルーで

628 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 21:25:35 ID:mJ4n4gsi
>>626
ちょっと書き方が極端でした。
死にたいとか薬を止めると死が待っているとかいう思いはないです。
最悪の場合そうだとしても、という意味です。
医師の所見が寛解に近いところまで来ていることもあり今のような気持ちになっています。
むしろ一年半休職して復職して半年立ったけど、以前よりずっと元気になりました。
通常に戻ろうとするのを薬が抑制してくれて「無理するな」という役目を
果たしてくれていたのでしょうが、そろそろいいかな、と。

629 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 21:27:55 ID:mJ4n4gsi
>>627
東京です(^^)


630 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 23:06:35 ID:F98KA0/r
リーマスやデパケンやめるのは危険
5年とか10年レベルで安定しつつ暫減、くらいのイメージ?
Dr.林によると20年ぶりとかの再発もあるそうで、、

631 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 00:12:52 ID:g0tmNqs1
>>625
>心が完全に凪いでしまったような感覚です。

これすごく分かるんだけど、自分は
>薬で自分を殺して生きるより、自分に戻って死にたいです。

の感覚はもうなくなった。

うつ期のときに、仕事を自分で背負い込んで
「全力尽くさないとダメでしょ」と部下の子に言ったら
「80%でも安定してやるのが仕事としては正しいと思う」
(だから体を大事にしてください)
みたいな感じで言われて、目からウロコだった。
そうか、一般人は適当に手を抜きながら、長く細く生きていて
それこそが他人に迷惑かけないんだなと。

自分は「普通の人ってこんな感じなんだな…楽だ…」と思ったし
むしろ「病気でない、本来の自分ってこうなのかも」って思った。
凪の自分に慣れるとちょっと寂しいけど楽だ。

ちなみに「寛解」で妊娠に向けて断薬中なので3ヶ月くらい薬は飲んでないけど
白いワニも黒い犬も来ないよw
>>630の言うとおりで
5年ぐらいで安定して2年ぐらいゆっくりゆっくり減薬して
本来は維持療法を続けるつもりあるし、出産したら即再開と言われてる

ところで、話題のNHKスペシャル、再々放送あるらしいよ
2009年3月5日(木) 午前0時45分〜1時58分(4日深夜)総合
うつ病治療 常識が変わる
初回放送 2009年2月22日(日)

632 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 01:07:09 ID:wKLtW/e2
>>631
>ところで、話題のNHKスペシャル、再々放送あるらしいよ
いい情報ありがとう!見逃したから今度こそ見る!

633 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 01:13:46 ID:xACzhght
躁鬱と診断されましたが躁状態になったことありません。本当に躁鬱なのかな?

634 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 01:48:26 ID:tWAO4m0M
散財とか症状あったんじゃないの それか受診中に問題とか

635 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 01:58:55 ID:tt4bEknC
軽躁きてるけど、今回はいいかんじだ
クレカつかってるが、本当に必要なモノしか買ってない(←家族に確認してもらってる)

一日の中に軽欝がまじるのと、眠れないのが玉に瑕だけど
このまま寛解だといいな

636 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 02:24:04 ID:xACzhght
>>634
泣きながらすっげーしゃべってたからかも

637 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 03:18:57 ID:tt4bEknC
それかもね

638 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 07:14:31 ID:sJtF+fLa
>>633
>>634に同意。軽躁は気分がいいので自分では自覚しにくい。
睡眠があまりいらなかったとか、陽気だったとか、逆に怒りっぽかったとか、
自信があったとか、ちょっと尊大になったとか、ひまなときにでも思い起こしてみるといいかもしれません。

あとは率直に医師にきくことかな。
軽躁を自覚できていないと、この先もいろいろやっかいになるから、
自覚できるようにしておくといいと思う。

639 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 08:30:28 ID:5zCGjEu3
>633 おおまかに
入院するくらい「ソウ」が強く、生活に問題がでるのがが1型、
「うつ」が強く、入院するほどでもない軽いソウもでるのが2型

2型だと自覚しにくいかも。
「自分では躁状態ではない」と思っていても、医者や他の人がみるとソウの時ある。 睡眠時間が短い時がつづくとかありませんか?

640 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 13:27:44 ID:xACzhght
>>638
>>639
ありがとう。言われてみると結構当てはまる。行ってた病院の場所が辞めた学校の近くで人に合うのが嫌で通院してないんだ。かといって他の病院行くの怖くてorz


641 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 03:16:15 ID:poLegCB0
2型の軽躁って下げる必要があるんですか??
私の場合は家族は「調子よさそう」と喜んでいるのですが。





642 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 03:49:57 ID:W75Wpt7f
>>641
軽躁=次のうつへの引鉄だから

643 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 09:13:39 ID:v3C2566+
>>641
結構まわりを困惑させる場合も多いし、社会的にも身を滅ぼす可能性。

644 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 01:46:37 ID:5NbKmW4F
なんだか調子がよくなってまいりましたよ

645 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 02:26:15 ID:ZaaA/W+n
>>644
気を付けてね

646 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 10:44:54 ID:XJjjRS95
昨日薬が代わり、頭はぼーっとしてるのに身体はソワソワ。落ち着かなくて頭が狂いそうだった。躁と鬱のムラが凄くてついてゆけない。

647 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 11:01:36 ID:d0VZbp3t
明日から新しい職場で働く
先週から抗うつ剤だけ断って様子を見る治療に切り替わった
医師からは今この時期に余りストレス掛かるの良くないって言われてるんだけど、採用されたもんは仕方ないし
いま軽躁きてるんで反動が一気にきそうで怖いよ不安で息苦しくなってきたよ、今から辞退って有りかな?
それとも押して働くべき?

648 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 11:04:23 ID:TJm3uME3
>>647
とりあえず働いてみれば?
あなたを詳しく見ている主治医より正しい判断なんてできない。

649 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 11:17:32 ID:d0VZbp3t
>>648
ありがとう
そうですね、取り敢えず働くって選択肢もあったか…
初日で雰囲気みてから悩むとしよう

650 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 12:35:43 ID:zL7oDuwy
可能ならば合間に良く休憩を取って、頭の回転を和らげてください。
トイレへ行くという手段もあります。

651 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 18:06:43 ID:yjRykcOj
>>649
そうそう。初日で雰囲気見てとあるが
初日に失敗したって 初日なんだから当たり前、気にするな〜
このご時世に採用されたなんてラッキーぐらいで行けばいいさ

漏れの主治医は「難しく考えないで、定時に行くことだけ考えろ」って。
そんで「行きさえすれば、結構なんとかなりますよ」って。
前にもここにそのこと書いた気もするけど
>>647がスタートにあたって不安だというからまた書いてみたよ。

652 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 22:35:15 ID:d0VZbp3t
>>651
ありがとう
躁鬱なる前からネガティブ思考だったから軽い気持ちにはなれないと思うけど、心強いよ
明日はちゃんと出るよ

653 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 04:05:45 ID:5S87n1ju
親に薬全てとられた
今週は躁で働きっぱなし、買い物しまくり、性的にも奔放…だったが、今日の朝からなんかやる気おきない…食事したくないし、軽い摂食障害がでてきたし、イライラと鬱がとまらない…性には嫌悪さえ覚えてる…どうすりゃいいんだ
親は病気じゃなくて病気を作ってるとかいうが、こっちはきついんだよ!!!

654 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 05:58:42 ID:GJrRc4k4
あー、うちの親も病気作ってるとか言う
人からはそんな風に見えるのかも分からんね

655 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 06:16:02 ID:xxt2xWIc
躁の時元気に見えるのがまずいんだろうなー
かといって普通〜躁のときも鬱なみのバイタリティ演じていたら外に出られない件
一度親御さんと一緒に診察にいってみるとか、どですか…

656 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 07:06:32 ID:ety11tCB
>>653
OD防止ならわかるが、そうでなくて飲ませてもらえないというのなら
虐待・暴行・傷害に当たる可能性が大きい。
保健所か警察に至急連絡。

657 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 07:59:00 ID:aVu4mXV+
>>653
私もオカ板見てたら「そういうの見てるから病気になる」とかイミフなこと言われたよ;

私も親と受診するのををすすめる〜。
ウチも受け入れがたかったみたいで、躁鬱の本とか差し出しても「読みたくない」とか言われたな。
今は受け入れて、フォローしてくれるけどね。
とにかく早めの処置を・・・。

658 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 15:08:31 ID:GJrRc4k4
さっき親から言われたよ。
鬱の原因について、TV見ない、喋らない、動かない、強い光見る、つまりあんたの事って。
これどこの情報?
私はちゃんと計画的に就活もしてるし、定期的に外出して友人とも喋ってるよ、努力してんだ。
なんでこれ以上苦しめようとするの。


659 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 15:38:25 ID:k2Cio5Tl
医者におやを教育してもらった方がいいとおもう。それでも理解する気持があるかどうか・・・

660 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 16:12:48 ID:aVu4mXV+
あぁ、でもそういや10代の頃自殺未遂の後、親と受診したんだけど(病院に連絡が行って、親と来いと言われた)
「あの医者パッとしないな。そもそも精神科医なんぞ、医者のできそこないがry」みたいに言われ、
親に洗脳されてた私はそこで精神科通いをやめてしまった。
結果、悪化。

なのでもし親と受診したにもかかわらず状況が変わらなくても、きちんと通院はしてね。>>653
やっぱり薬無いと悪化するから・・・。

とりあえず、病院行って事情話して、薬は隠して飲んでは?

>>658
>TV見ない
むしろいいことだよねぇ?w
親はTV洗脳世代かな?
あんまり無理しないでね。

661 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 17:00:32 ID:R8KNuz/C
>>658
うつ病には強い光をあてる療法もあるよw

理解の足りない親御さんを持ってる人は大変だね
理解を得られるといいね
うちはかなりすんなり受け入れられた。激うつで身動き出来ない状況と
躁状態で怒り散らしたりマシンガントークし放題だった状況両方見られてたから
荒い時のキツい性格は誰に似たのかって言われてたんだけどそういう病気の
症状で仕方無くだったのか、って逆に安心されたよ。今は薬で結構穏やかです

662 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 12:24:47 ID:D+/pj04v
今日病院行って、エビリファイからトリプタノールに変更になったんだが、
これって躁転しないのかな?
トリプタノール飲んでる人いる?

663 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 17:14:57 ID:SJc/pClk
>>662
トリプタノールは躁転するよ、飲んで簡単に躁転して措置入院した1型
三環系はダメだ
エビリファイはすぐアカシジア出てひどい目にあった
何のための薬かも効果もわからなかった

664 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 18:45:47 ID:ayD/GYtN
>>663
エビリファイは、非定型抗精神病薬。
統合失調症(陽性症状、陰性症状)の薬だが、
双極の気分安定剤としても用いる
(まずリーマス、デパケンあたりをためしてダメだった場合)
ドパミン系を調整するので、躁の抑制に効果がある。

トリプタノールは古典的な三環系抗鬱薬。
三環系は特に躁状態を励起しやすい(うつ病新時代−双極2型という病)。
処方意図に激しい疑問。つか、解って処方してるのかその医者は?

665 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 00:02:07 ID:Puaj4YMv
>>661と同じだ
明らかに見てわかる躁鬱ってのもイヤだけど
理解という意味ではよかったのかもしれん
激うつ時は親曰く「自分達より老けて見えた」らしい

666 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 00:23:53 ID:vP4QjXsU
>>665
躁の時と鬱の時、他人の見る目や扱いがが全く違う。
だから、一年間セルフポートレートを撮り続けたら、体重の増減と表情の変化が極端で驚いた。

667 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 01:25:16 ID:VQLxC6fz
>>665
激うつの時は「目がヤバイ」と家族内で囁かれ心配され
通常うつ〜軽うつくらいは「あり得ないおしとやか」「今なら嫁に行けるかも!」だった
激うつ脱して家族の心配も和らいでたんだろうけどねw
その前のツンケンして荒い物言いばかりだった躁〜軽躁の頃よりは
やっぱり軽いうつくらいが周囲にもいいのかもしれない

今は自分は躁鬱って自覚が出来て、無闇に感情に任せないよう意識するように
なったけど、無自覚な頃は酷かったな本当に…

668 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 02:25:03 ID:Lu/XjP3S
そこまでいけたのは立派だ。躁転の兆しがあるから気をつけてても突発的な怒り(例えば、進入禁止の
散歩道を地元の電気屋がこっそりショートカット。その時おばさんと衝突しそうになったが運転手逆ギレ。俺マジギレ)
最近、自信ついてたのにこのことから「やっぱり駄目だ」とおもう。

669 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 11:00:18 ID:l94sGZSX
インターホン鳴った
電気つけてるけど居留守する〜

670 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 11:02:16 ID:l94sGZSX
orz 誤爆しますた

671 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 14:05:23 ID:fkhtLczB
>最近、自信ついてたのにこのことから「やっぱり駄目だ」とおもう。

それはあるね・・・
ちょっとしたことがすげーダメージになって蓄積する
励ましとか処世訓とかできないから余計自分を責めていっそのこと最低になろうとか思う

672 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 14:06:26 ID:fkhtLczB
× 励ましとか処世訓とかできないから
○ 励ましとか処世訓とか言われても実行も納得もできないから


673 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 01:53:16 ID:6yvN3gm6
あーもう駄目だ。買い物しまくってる。躁転した。しかし、冷静な自分も存在してるのに・・
刺激があるとすぐ感化されてしまう。多幸感なんてないぞ。
物欲、怒り、饒舌のパターンで刺激に弱い。これ本当に躁鬱かという疑念を持ち4年。
2型とも診断されたが、今は違う。
鬱の時は、思い出しにくいが言葉が出てこない。単語がバラバラって感じ。起死念慮はない。
布団の中からでれない。

詳しい人、客観的に見てどうでしょう。確かに波はあります。甲状腺機能低下で薬飲んでます。


674 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 01:57:55 ID:BmWNaWS3
>>673
甲状腺機能低下の場合、躁鬱ではないのでは?
今、出先からなので詳細ゴメンです。

675 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 09:53:52 ID:dls/a4cx
>2型とも診断されたが、今は違う。

今は違うと判断したのは、精神科のお医者さんですか?貴方ですか?


676 :673:2009/03/05(木) 10:49:52 ID:6yvN3gm6
>今は違うと判断したのは、精神科のお医者さんですか?貴方ですか?
Drです。Drも甲状腺との絡みで難しいと・・・・

甲状腺の方は薬により自分の適正レベルより少し上くらいで維持していると思いますが、
チロナミン、チラージンのうち、チロナミンは効力8時間ですので・・・・


677 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 11:06:29 ID:8T71VmVx
スレ違いを分かってるなら… 躁鬱患者の気持ちを察して欲しい

678 :673:2009/03/05(木) 11:11:39 ID:6yvN3gm6
>>677
単に躁鬱病と診断されてる。ただ甲状腺の絡みもあると・・・
不愉快な思いをされたのなら謝る。すまなかった。ごめん。


679 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 12:10:31 ID:HwTFHy1T
>>674
リーマスで甲状腺は上がるだけじゃなく下がる人もいるよ。
詳しくはぐぐってくださいな。





680 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 13:12:50 ID:BmWNaWS3
>>679
中途半端に申し訳ないです。
現在、手が離せない用事があり。その他詳細については・・・
ある程度、理解されている方が多いと思うので、詳細お願い致します。

681 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 15:02:34 ID:kAteJQ5n
>>680
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%B9

682 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 23:50:54 ID:SXgpr+UU
冷静な自分がいるなら買い物すんなよ…ってツッコミたい
けど飲酒がやめられない止まらない漏れがきましたよ

>あーもう駄目だ。買い物しまくってる。躁転した。
>しかし、冷静な自分も存在してるのに・・

  ↑
 これを混合状態というのだね、多分

>刺激があるとすぐ感化されてしまう。多幸感なんてないぞ。
>物欲、怒り、饒舌のパターンで刺激に弱い。
>これ本当に躁鬱かという疑念を持ち4年。

自分の経験だが
進行すると多幸感より不機嫌や焦燥感が前面に出る
特に音にはイライラ 光にも弱い

>2型とも診断されたが、今は違う。

その言い切り方に違和感
では1型か あるいはボダか
その辺を主治医に聞くといい

683 :673:2009/03/06(金) 00:03:03 ID:6yvN3gm6
>>682
ありがとう。聞いてくれて、答えてくれて、それだけで嬉しい。
土曜の午前に病院だから、ボダの可能性も聞いてみるよ。


684 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 00:59:08 ID:Nu3oDnpv
>>683
漏れは繰り返し言ってるんだが
病名なんて指標に過ぎないよ 個人差ってのは多分にあるんだから
1と2の中間とか 両方持ってるとかさ
インフルエンザの人がノロウィルスに同時にかかることだってあるわけで
なんでみんなそんなに病名にこだわるのかね?

精神科に限らず、どの病院もあんまり病名言いたがらないのは
病名なんて薬出すための便宜上に過ぎないからでしょ
なんかの本で「本来の病名としてはその病名の範囲じゃないけど、
その薬が効くし、その方が保険が利くからそう処方してる」って話が出てて、
超ガッテンガッテンしたよ
病名つくと安心するのかね?でもどうせ
「この病名の典型例にあてはまらないオロオロ」ってなるんじゃないか?

685 :673:2009/03/06(金) 01:45:15 ID:7dXQFkgZ
>>684
自分が何者かわからなくなるんだ。整理つかない。処理できない。
病気をどう受け止めたらよいか不安になるんだ。
いつまでこの状態が続くのか・・・

訳もわからず薬を飲み続ける日々、何もかわらない得体の知れぬ自分。
なんとなく、初めて通院したときから悪くなっていてる気がして・・・
そう考えるとまさに「オロオロ」してるよ。


686 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 04:59:47 ID:L5Qb81iR
最近調子良くて面接受けまくったり遊びまくったり。
自重しなきゃいけなかったのにバカな私。
鬱が襲ってきました、眠れない。

687 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 13:10:08 ID:fFfVb6HQ
>病名つくと安心するのかね?

自分も前は病気ついたことで安心する疾病利得?とも思ったけど
予想もしてない症状が表れるとちょう不安になるんだよね
鬱のはずだったのに躁鬱だったのか?とか
そしたら躁をひどくさせるだけで有害なな努力をしてたのか?とかね
身体の病気もそういうこともあるかもしれないけど
精神の場合そういうことが多いから患者は不安になるのだと思う
特に鬱の場合専門家の間でも療法とかいろんなことで意見が分かれてるみたいだけど

688 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 17:40:09 ID:4Kb7eVYg
>>686
無理に寝ようとせず、
お布団で体休めるだけでいいと思うよ。
おやすみなさい


689 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 18:00:06 ID:vjrP5P/T
病名つくと安心するでしょ。
名前がないと見えない敵と戦ってるみたいで辛い。

690 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 19:04:01 ID:w3pEQ3A5
>>689
病名がついて何が起きているのか理解し安心できたのは、始めのうちだけだった。
その後は地獄だった。
その理由は、書籍や他人の疾患が自分の症状=自分自身だと認識していたからです。

691 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 20:23:02 ID:zXBGNVFK
始めは病名がついた事で怠けじゃなかったんだ。と安堵
その後は一生、薬を飲み続けるのかという残念さ。
ま、この季節になると楽しいけれど
やたら不安定になるから
目の前の事をしっかりみなきゃ、なんだけど

692 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 00:03:52 ID:8ZFowxYd
病名がついて安堵したのは、
ものの二週間くらいだった。
しかしそれで家庭を作りたいと言う幼い頃からの望みを断ち切るのに死ぬほど苦しんだ。
誤解を恐れずいうなら、
心の風邪と言われる単極うつのほうがまだよかった。
風邪なら直る望みがある。
躁鬱病って心の糖尿病とかC型肝炎みたいなもんじゃん。
子供、欲しかった。

693 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 00:33:07 ID:+gMkU/Oy
>>692
気持ちわかる。
私は育った家庭環境は良くないから
子供は昔(病名判明前)から、いらないと思ってた。
でも、30前になって周りが結婚したり子供が出来たりしてる。
そんな姿を見てると
「私にはこういう、所謂普通の幸せにはなれないんだ」と
突きつけられる感じがしてる。

本当はこんな事、考えるべきじゃないことはわかってるけど、
私は一生治らないなら目に見える障害が良かった。
だって基地外じゃないもん。

これ読んで気分悪くした人がいたら、申し訳ないけど本心なんです。

694 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 00:53:01 ID:hkc3p3p/
>>693
私と逆だ。
私の家庭環境はとてもよかったのに、私が泥を塗った。
親が築いたような家庭を私も作りたかったから、今は自宅が居候気分で居心地悪い。家庭持ちの友人に会うと凹むし。
ただ私は目に見えない障害なだけ良かった。少しは隠せるし、
元々目に見える身体障害も傷もあるから。
まだ仕事続けてるから、フォスターペアレント始めた。
偽善でも自己満足でもいいから
守りたい足枷つくらないと
もう生きる気力が沸かない。
自殺しない足枷に。

695 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 01:38:43 ID:y5+THvJ7
>>692はもう「欲しかった」と過去形にしちゃったの?
自分はこれから持とうとしているよ。
>>692の病状の程度や発症年齢、現在年齢も分からんけど
死ぬほど苦しんで断ち切るぐらいなら
周りを整えてすぐはムリでも
いつかチャレンジしてみればいいんじゃないのかなぁ?

二転三転、悩んで迷って、それぞれ医師やら周りやら相談して
その間に相手も悩んで迷って…10年以上経った。
これからチャレンジするつもり。
年齢的に病気以上にいろいろな心配はあるが。

それでもなかなかできなかったら、それはまた別の話として
あきらめる可能性はあるけれど…病気のせいではなくね。

>>693の気持ちの時期もあったけど、
自分の場合、両目失明を一度覚悟したから、
まぁどっちがましかって 薬飲んだら安定できて忘れていられるときもある
こっちの方がかなりまし。
両目見えないのって、検査で何回もやったけど超不便。
忘れる瞬間ほぼないし。
結局「目に見える障害と見えない障害、究極の選択」あったとして
それぞれ程度問題だよね?

696 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 01:52:33 ID:hkc3p3p/
>>695
ありがとうございます。
諦めてるのは最近身体障害確定したからです。
障害が目に見えるか見えないどっちがいいかは確かに比べられないね。
私は杖生活だけど、激欝期だけは身体障害の方がましと思ってるし。体が病むより心が病むほうが厄介だと実感してしまう。
>>693も辛いよね。

697 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 11:37:35 ID:Ae3RGjEq
私も皆と同じ気持ちだ・・・。
諦めと虚しさと劣等感・・・。
一見普通に見えるのに、実は精神障害者2級で、今は仕事も辞めて、引きこもり主婦になってる。
話し相手も居ない。
たまに誰かと話したいと思うけれど、友達にも打ち明けられないし、たまに電話しても、幸せそうな声を聞いていると、羨ましくて何だか泣きたくなる。
旦那は私の事を本当に病気だとは今も思っていないみたいで、(軽躁の時を見ているから)「お前は仕事も辞めて、家にいて楽でいいなあ。」みたいな事を言ってくる。
障害者年金を去年から受給するようになったんだけど、その事でも、
「下手にパートに出るよりいいじゃんw。ラッキー♪」
みたいに喜んでいた。
もちろん、うちは私が働かないから家計は火の車だし、年金の申請が通って私も良かったと思うんだけど、私が惨めな思いをしている事など知りもしないんだと思う。
誰にも相談できない。
ここにしか居場所を感じられない。

698 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 16:46:28 ID:JWuK+sB1
私もだよ
しばらくまたーりしよう

699 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 17:28:21 ID:y5+THvJ7
>>696
レスありがとう >>692さんかな?
最初の書き込みはこの病気で出産あきらめたみたいな
書き方だと思ったけど…そうではないってことかな?
だとしたら見当違いのコメントでごめんよ。

>>697
たまに電話したぐらいじゃしゃべらないところで、
結構、皆なんか抱えてるもんだと思うよ、この病気でない人たちも。

まぁ>>698の言うように、しばらくマターリしてればいいと思う。

700 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 18:25:48 ID:Pf9J00yZ
>>698さん、>>699さん、レスありがとう。
自分は元気な時は、割と友達が困っている時には助けるタイプだったと思うのですが(ただのおせっかいだったかもと思っていますが)、
いざ自分がしんどい時には、誰にも言えない。
もちろん甘えだっていうのは分かってるんだけど、マイナス思考に陥ると、本当に孤独を感じてしまいます。
>>699 そうですよね、皆色々あるんですよね。世界中の不幸を一人で背負ってるみたいに思ったら駄目ですよね。
夫からの「甘え」オーラが痛くて、あれこれプレッシャーでしたが、とりあえずマターリすることにします。
ありがとう・・・。

701 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 20:39:00 ID:Aw04rd3v
うつ病も色々種類があって、診断が難しいとのこと。
私も何時頃からうつ病だったのか本当のことは、不明です。
神経症→うつ病→双極性障害の順で、診断が変わっていきました。
 ↑
これがどうも怪しい。
喉渇き・過食・過眠の症状がありましたが、先生に伝えてなかった。
勝手に関係ないと思い先生に伝えなかった。
ブランド物買い漁るのもあったけど、これは、買い物し過ぎるっていうような
ことは、伝えましたけど・・
うつ病になって、ネットで調べたら喉渇き・過食・過眠等の症状があることを知り
始めてそのこと伝えたらあの驚いた顔ときたら・・
ブランド物買い漁ったの何時頃から何時頃まで続いたか訊かれました。
今度あったら言って下さいと言われました。
一時うつ状態でしたが、その後軽い躁状態になり頻繁にうつと躁を繰り返すように
なり薬が増えてウンザリです。
調べたら双極性障害は、判りづらいとか・・
私みたいに数年前買い物しまくっていた時期があったということで判明すること
が多いらしいですね。
症状を先生に伝えなかった事発見が遅れたことを後悔してます。
今は、薬が良くあって調子いいです。
皆さんもどんな小さな変調等見逃すことなく先生にお伝え下さい。
早期発見早期治療為にも



702 :優しい名無しさん:2009/03/08(日) 12:04:50 ID:EgOMU6lN
高校出てそのまま就職してしばらく勤め結婚し、子供が生まれるから辞めた。
復帰したいと思ったときに躁がきたから面接など受けたが落ちるばかりで鬱がきた。
気分転換にと夫に家族旅行に誘われたが、そんな気分にもなれない。
仕事はきちんと出来るつもりだけど、大した職歴もない高卒の子持ちをどこも雇ってはくれない。
社会との繋がりをいつまでも途絶えさせておくわけにいかないのにな。
過保護に育ったせいで打たれ強くないから、私は子供だけを生き甲斐にしたくないけど
このままだとそうなりそうで怖い。

703 :優しい名無しさん:2009/03/08(日) 14:55:04 ID:O99f0J0+
>>702
社会とのつながりは就職だけではない
PTA、ボランティア、サークル、起業など
金がないから…と言い出すかもしれないが
あれもこれもよくばっても仕方ない
何かがほしけりゃ何かは犠牲になる

旅行に行く気分さえないときに仕事を始めたって
気力が空回りするだけだし「出来るつもり」の仕事が出来なくなっていて
自信喪失しかねないからあわてるな。
それに高学歴の華やかな職歴でも雇われないご時世だし
子持ちが雇ってもらえないのは今に始まったことではない。
子を持ってるだけでひと財産じゃないか。

ときついことを言ってはみたが
「子供だけを生き甲斐にしたくない」という意識があって
それを子どもに伝えていれば、本人が自立していくだろうよ。
一番の希望がその最後の2行なら、別に仕事するだけが目的達成の道ではない。

704 :優しい名無しさん:2009/03/08(日) 18:15:40 ID:6XYpTLXV
躁だった時スポーツしてたけど動きが抜群だった

705 :優しい名無しさん:2009/03/08(日) 21:13:09 ID:IIQ9daMa
私は友達には「情緒不安定が少し人より重い」って
言ってるよ。
小さな頃からの友人達だから、理解してくれてるみたい

706 :優しい名無しさん:2009/03/08(日) 21:33:24 ID:KkCb5TDa
既婚40代3児の親だけど…

約20年前発病・休職
復職後山あり谷ありで今に至る

5年位前かな、連れに
「こんなに長引くとは思ってなかった」
なんて言われた

自分だってもどかしい
自分はともかく行く末考えると切ない

以前はここを覗くと遺伝がどううのと荒れたり
でも長期化・退職・離婚・借金といったヘビーな人が居たり

そんなのを眺めながら必死に思い留まってきた
今はここにくるとちょっと安らぐ

707 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 04:27:56 ID:CEXz0MTa
躁(軽躁)の時皆はどうなる?自分は軽躁の時に強迫性障害の症状が出ます

かなり辛い。

躁の症状で代表的な気分が良いとか昂揚感は一切味わった事がない。

ただただひたすら苛々して強迫行為してる。
躁の症状で強迫ってあるみたいだけど、あまり見かけないなあ。
躁うつの治療してれば強迫も治るのか。

もうつかれた。
心底疲れた。
普通に生活したいよー

708 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 08:22:00 ID:k8cnhhvD
私は軽躁になりかけたので
(テレビに向って1人つっこみ・会社でケンカ・などなど)
週末は無理矢理寝ていました。 土曜はへんな時間に寝て体内リズムくるったようで
元気がなくなった。
日曜はも夕方寝て、夕食に起きてきた。
月曜はちょうど良い。 あってるのかー

709 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 10:05:21 ID:sIMpUo6o
私にはイライラする躁(悪い躁と呼んでる)があんまりない。
基本、独りでいるからなのかな。
目下、軽躁状態で仕事めちゃめちゃはかどってる。
自分の躁鬱は、脳の能力に間違いなくリンクしてる。
鬱転時の悩みも頭が回らないことが大多数。
不安もあるが折り合いつけてる。

秀でた社長とか天才とか偉人とかは、
軽躁がうまく体に馴染んだ人なんだろうなあ
と思う今日この頃。

そういう意味では才能あると思っていいのかしらん。

710 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 11:22:46 ID:xIV0DawW
躁期に入ると2ちゃんでのチャットが止まりません。
誰か私を止めてください。

711 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 12:25:25 ID:/f9dCtpb
鬱がきてるはずなんだけど、体の芯のムズムズ感がやばい。
とくに首と太もも。叫びだしそうになる。

712 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 14:05:42 ID:ZHQvnScg
ネクタイはしていけよ!

713 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 18:04:06 ID:pcbwJ0KN
>>707
自分と逆だ
自分は鬱期に強迫の症状が出て、鬱々しながら泣きながら
家中あちこち確認儀式して回ってる
躁のときはそんなことはどーでもいい!ってなる
楽しい!1日が24時間じゃ足らない!って感じ、物欲が爆発

714 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 21:12:38 ID:CEXz0MTa
>>713
うん、逆だね。
軽躁の時の強烈な強迫観念、行為を泣きながら(何やってんだよ、わたし。不毛だよ。でもやらないと苛々するし不安すぎて強烈に気持ち悪いよ、助けて)
とこんな状態になる。
鬱の時はいわゆる典型的な鬱の症状で希死念慮にのたうちまわる。

薬は何飲んでる?
自分はリーマス一日800に頓服にリーゼ。一日10〜15。

リーマスの効果は感じた事ない。認知行動療法やってるけどこれには助けられてる。

715 :連投わりい:2009/03/09(月) 21:29:54 ID:CEXz0MTa
>>709
仕事めちゃくちゃはかどってると感じる時とか、楽しい気分とかなん?
「あー今軽躁だ、気をつけなきゃとか思う?」
自覚はあったりする?

>>713
同じ躁鬱(自分は双極性障害2型)でも、症状の出方が違うもんなんだね。

躁の時は、どうでもいい!楽しい!かあ。ポピュラーな躁状態だよね。
だけどその分、鬱期間はキツイはずだよね?
躁はどのくらい続いて鬱はどのくらい続くもんなの?
薬はお二方何投与されてる?

2型と診断され間もなく、聞きたいことテンコ盛りでごめんよ
(´・ω・`)ソウウツ、ファック

716 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 21:54:23 ID:pcbwJ0KN
>>715
薬はデパケンRを朝昼晩に200mgずつ
リーマスを朝と晩に200mgずつ
朝と晩にリスパ液を1mgずつ
晩にテトラミド30mg
あとは抗不安と眠剤

2型ラピッドで軽躁が2ヶ月、稀に激躁のときはイライラが激しくなる
躁の時は自覚はあるけど、やりたいことがたくさんあって時間足らないから、
危ないとわかっていても病院にも行かなくなってしまう
その後、何かちょっとしたきっかけで簡単に転鬱
鬱も2ヶ月ぐらいかな?
躁時の散財に後悔して、やってしまったことに後悔して、
新しく作ってしまった人間関係を手に余して、突然音信不通にしてしまう
ひたすら鬱々と自分を責めながら、強迫行為(認知療法とか確認儀式とか始める)
もう二度と繰り返すまいと誓う、ちょっとでも躁転の気配があったら主治医に言おうと・・・
でも結局また躁になるとどーでもいーや!になるorz
あとは混合状態も多い、鬱でも躁でもないフラットな感じ

717 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 22:01:05 ID:pcbwJ0KN
>>715
思ったんだけど、>>715さんは強迫性障害がベースで双極が併発してるから、
躁時のバイタリティーのあるときに強迫行為に追われてしまうんじゃないかな
それを行えるパワーが出てしまう、できてしまう
自分はベースに双極があって、たまたま鬱期にあるきっかけで強迫性障害が併発した
だから真逆なんじゃないだろうか?

718 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 22:16:13 ID:+VZ/94Rz
鬱期にも躁期にも強迫観念が出る自分みたいなタイプもいますよー。
混合期にも出るが、
やっぱり混合期の強迫観念が一番危険要素が強い気がする。

719 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 22:29:06 ID:hgVQX5Cy
躁の時は恋をする。
鬱のときは別れる。

720 :709:2009/03/09(月) 23:11:03 ID:DJSkE4q4
>>715
躁のあまり良くない時は、気が散りやすいので、3つくらいの作業を
同時進行するようにしてる。そうすると、飽きたり嫌になったりする時に
別の作業に目移りするだけで全体の効率が減らない。
躁の良い時は、一つの問題を延々頑張れる集中力がでる。他の人に触られたくない。
良い躁の時は年にほとんど無いけど。

あまり忙しくない時は、自分の力100%出さないように適当にさぼったりする。
「適当」にやれてる時は躁でも大丈夫。

躁ではかどってる時は、ちょっと興奮状態になってて、人にお節介になったり、
しゃべりすぎたりする。「自分」が先に出すぎて人に気持ちに鈍感になる。
あとで反省するが、この反省が鬱の入り口になったするので、なるべく自己主張
を避けるように事前回避を心がけるものの、興奮に勝てなかったりする。
あとでハッと気づいた時にはもう遅いなんてこと沢山。

人の上に立つ仕事に立つのは俺には無理だろうなあ。
駄目な人の気持ちもできる人の気持ちも判るけど、基本的に人の付き合いが
うまくないから独りで生きてる。

721 :優しい名無しさん:2009/03/09(月) 23:30:49 ID:lm2HSmPC
>>719
俺は逆ですね。

鬱のときは恋をする。さみしくなって人恋しくなるから。
躁のときは別れる。他人は見下す対象でしかなくなるから。

722 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 00:53:59 ID:TdxZOZ4t
最初うつと診察されていたけど、最近躁鬱2型と病名が変わりました。
薬もトレドミンからエビリファイに変わりました。

躁エピソードはそれほどないです。たまに買い物しすぎるくらい。
基本ずっとうつ。

グリーのCMじゃないですが、まさに「金はない。時間はある」
(うつの他にも病気で、それもあり療養中で無職。一人暮らし)

正直毎日が辛い。
夢も希望も叶いそうにない(病気が治るとか、結婚したいとか)
ODでもして寝逃げしようかな・・・。

723 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 04:39:43 ID:9m6Er10H
やっぱり躁鬱かな・・・と思うようになった今日この頃
強迫っぽい
悲しい

724 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 15:03:10 ID:IwXr07Qb
>>717
あーさすが似た症状を持つ人
それに散々悩んで調べまくったんだよ。自分は元が強迫で、強迫から躁鬱を引き起こしてるんじゃないか。普段から完璧主義で、何かのきっかけでやり過ぎるようになり、さすがに一定期間が来ると体も精神も疲れる。で、鬱になる。

そうなると投与される薬が変わってくるよね。
強迫に有効とされるSNRI。
医師は躁鬱から強迫を引き起こしていると考えてるみたいで、だからSNRIは躁を誘発するから使えないって言われた。

もうよく分かんない。

躁鬱の治療に専念してリーマス飲んでりゃ良くなるのか。したら強迫も消えるのか。疲れた。疲れたよアホ。

駄文わりい。今強迫期間(軽躁)で頭ぐちゃぐちゃで簡潔にまとめられない。
イカレタ脳ミソ死ね

725 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 15:14:52 ID:IwXr07Qb
>>718
1番自分と症状が近い気がします。
でも診断は躁鬱なんだよね?強迫じゃなくて。

自分も鬱の時でも軽躁の時みたいに明らかにやり過ぎる事はないけれど(気力が違う)軽い強迫行為、観念はあります。

混合期とはどういう状態のこと?フラットってこと?薬なにのんでる?

はあーこの文章作るのに何十回確認すんだ、自分。
しにたい(ため息)
へとへトだー

726 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 17:00:47 ID:6UtCIAeC
>>724
>>717だけど
自分も強迫を何とかしたくてSSRI(デプロ)を飲んだよ、結果あっさり躁転
強迫が出るのが鬱期だから、鬱期にトリプタノールも飲んだ、こちらもあっさり躁転
でも躁の時気分的に全然楽しくないというのもどんなもんなんだろう
自分には想像もつかない
自分が鬱期に、ああもういやだこんな作業死にたい死にたい、
という気持ちで強迫観念と戦ってるのが>>724にとっての躁状態なら
鬱期の>>724はいったいどんな状態なんだろうか・・・・
もう1ミリも動けないような状態になってしまうの?

727 :719:2009/03/10(火) 17:36:44 ID:zpxJ6+mF
>>721
私も同じかもしれません。
躁の時は男なんてすぐ釣れると思うから(笑)。

728 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 19:09:37 ID:W+ArcItX
>>725
>>718です。
診断は双極性で、強迫神経症という診断は過去にもない。
「〜しなければならない」という強迫観念が、共通して出る(病相によって内容は色々)と言われてる。

混合は、うちの主治医は端境期とも言います。
躁鬱の両方の病相が文字通り混合している状態で、落ちかけや上がりかけになりやすい。
「生きているべきではない」みたいなほうに転ぶと危険。
薬は基本的にリーマスとセロクエルをメインに、眠剤や安定剤が増減する感じ。

729 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 20:39:29 ID:tQcRCoV3
>>722
自分もそんな感じだった。
合った薬をちゃんと飲んで、きちんとした治療したら落ち着くから大丈夫だよ。
まぁ良い医者の元で最低1〜2年は掛かるかもしれんが。

730 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 21:34:49 ID:BoHoC3kY
春が近くなると鬱が出てくる。
そろそろヤバい。
このまま春風とともに鬱が飛ばされますように。
マジで、鬱とか消えて欲しい

731 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 22:43:19 ID:jekA13c2
春が来て躁ぎみ。寝られない。
心身くたくたなのに
活動意欲と行動だけ高まる一方。
心が欝で、生き急ぐように動き回る体験など初めてだ。
疲れた。
強制停止の薬はないものか。

732 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 06:24:01 ID:i3Dp2Ar8
>>726
>>724です
なるほど。あー、やっぱり躁転するのか。自分が試してみたい事試してくれたんだね。(グルグル考えまくるより実際試してみたかったが主治医がダメ!と。)
はい、そう。
鬱期、フラット(軽躁終了)の時は気力がなくなり活力が足りなく、動けない。怠けてるだけなのか、もう自分には考えすぎて分からない。
鬱期はプラス絶望感と朝起きた時の強烈な希死念慮等が出ます。

躁の時の症状のメインがひたすらイライラの人もいるとの事。軽躁だから理性がまだきくから、躁期間も長くて二週間。だから鬱期も何とか自力ではい上がってこれる感じ。

二ヶ月?躁とかどんな感じなんだろう。
それだけ時間があれば何か大きな失敗?もしちゃいそうだよね。鬱も重く長引くだろうし。

733 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 06:30:20 ID:+hATCOJ9
診断は受けてないですが、自分はボダだと思います。数年前は。

今は抑うつと言われてますが、やる気がある時と無気力な時の差が激しすぎる。
操鬱な気がします。

734 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 06:48:50 ID:i3Dp2Ar8
>>728
>>725です
やはり似たタイプの躁鬱みたいです。
軽躁と言っても常に「何やってんだ自分」ってのがありますし(強迫がメインだからかも知れませんが)
その
「〜しなければならない」「こうでなくてはならない」
意識ある時それにがんじがらめになってます。
0か100か。グレーゾーン中間地点が作れない。
いい意味でのいい加減さ、適当が出来ない。
だから躁鬱なんでしょう。
エネルギーの出し方が上手く出来ない。
最終的にははこの病気はマインドコントロールがすべてなんでしょうね。自分を観察し続けコントロールしてあげる。
難しいけど焦らずやってくしかないですよね
最後に今まで同じような躁鬱の症状の方に出会った事がなかったので、言葉はすごく変ですが嬉しかったです
私だけじゃないんだと
そう思えました。

735 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 07:59:37 ID:2K+cIwEj
>診断は受けてないですが

診断は受けてください。 

736 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 19:11:20 ID:nLPhKz7Y
>混合は、うちの主治医は端境期とも言います。
>躁鬱の両方の病相が文字通り混合している状態で、落ちかけや上がりかけになりやすい。
>「生きているべきではない」みたいなほうに転ぶと危険。

そんな感じが一番近いかも
動けるが次の日からずっと落ちる
原因がほとんどない
生きたいと思えない
罪悪感から動くときもある
その反動か躁気味な行動をする
生きていても無駄だから早く死にたい、死なないと、と思っている

737 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 22:51:59 ID:f+INu5up
双極2型で病状安定してきたから薬やめたい
なんだか無理矢理に色んなことを抑えられてる感じがする。
今までできなかったバイトとかも普通の状態でしたいし。

これも躁なのか?

738 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 23:01:09 ID:f/B8idFo
>>737
 軽躁状態とうつ状態の予防のために、気分安定薬は生涯欠かさず飲んだほうが
無難だと思います。薬を煩わしく思われるお気持ちも分かりますが。

 大うつ病性障害(俗に言う「うつ病」)は、一度完治すると、うつの再発率は
それほど高くないらしいのですが、双極性障害の「躁状態」「うつ状態」は、何度でも再発する可能性が
あるので、気分安定薬は飲み続けたほうが、これからの社会生活をより良く送るためにも、
いいと思います。

739 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 23:24:23 ID:nQ3s7kKG
>737
自分は軽躁状態だと思っていて、医者に「これは病気じゃなく、
気分屋性格ってことにして、おわりにしませんか」
って言ったことがある。もちろんスルーされた。

すでに躁状態だったみたいだなorz
あとでひどい鬱がやってきました、みたいな。

740 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 00:11:05 ID:UIeK3WLF
生涯服薬はちとヘビーだけど胴衣
糖尿その他同様なやつもあるし

絶対に2〜3年以上とは言わないが
1年、せめて半年は服薬を続けてくださいな

741 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 00:12:58 ID:LRsM7/VJ
とりあえず睡眠時間は充分とって疲労を蓄積せずにおけば
波に耐えられるような気がする。それが日常生活でなかなか難しいんだけど
過労や時間制限的な睡眠不足から思考悪循環に陥って欝に向かったり
ちょっとした事件やショックで睡眠不足に陥って躁方面に向かったり
中心には睡眠がある気がしてならない

742 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 00:16:47 ID:UIeK3WLF
ラピッドだと思ってたら昨年一年間浮上せず
ここを見たり書き込めるだけでもずいぶんましになった

とはいえすっかり自信や自尊心がなくなっちゃった
kyupin先生のブログに「一回躁転してみる?」ていう
エントリがあったけど、観察下で出来るものなら
躁転してみたい…

743 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 06:55:49 ID:v1Pd1PjY
r

744 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 06:57:53 ID:v1Pd1PjY
ミス

リーマス血中濃度が足りてなかったけど落ち着いてる。
これは・・・寛解したと思いたい。

・・・でも軽躁だったらこまるからリーマスマジメに飲もう。
偉い病人だ私は。

745 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 07:16:23 ID:Z36cfNSY
自分も薬で押さえつけられてる気がして、服薬と通院を中止→激ウツで死にそうになりながら通院再開。
デパケンRだけは一生飲み続けないといけない、と言われた。
今の医師は、前の医師がどんどん出していた薬を整理してくれて、必要最小限にしてくれている。
双極性と診断されてから5年・・・。
やっと病気を受け入れられるようになったかな・・・。

746 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 07:30:07 ID:gNdgly8y
調子がよくなっても、デバケン・リーマスなどは「再発予防」として
飲んだ方が良いですよ。 我慢して1年は続けてみて。

過去20年間、何回も勝手に薬を中断してきた私からですが。

747 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 08:36:44 ID:Vwxcnz7r
この病気なって不自然なった。話しをする時(主治医や自分の病、その症状を知ってる人間)に『こいつ今躁だな』とか『躁鬱だからしょうがねえな』みたいに思われるんじゃないか
躁でも鬱でもないフラットの時でさえどこまで楽しんでハメをはずして(一般的な誰もがやる普通の事)いいのかとか分からなくなった。
いちいち考えて行動してしまい息がつまる。
だから楽しくない。余計ストレスが貯まる。

一度明らかに客観的に見て(第三者も含め)相手に
間違いがあり、だけども自分が躁鬱持ちでそれを知ってる相手は『あなたが悪いのよ〜〜全くぅ〜もう〜ダメなんだからぁあ〜〜アハハハ〜〜』
みたいな扱いを受けた事があり尚更。わしが悪いんかい。確かに責めやすいわな。

この病気を発祥する前の
普通に生活してた自分がどんなだったか思い出せない。

748 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 08:44:27 ID:x0CVduR+
何だか急に髪がウザくなって切ってしまった。
毎日パックまでしてキレイに伸ばしたのに。


749 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 08:59:27 ID:Vwxcnz7r
>>746
やはり、薬をやめる度再発を繰り返しましたか?
症状は繰り返す度重くなったりしましたか?

自分は女だからこの先
出産もしたいし、その時は薬をやめなくてはならないだろうし薬飲んでるから胎児にも影響でるんじゃないかとかいろいろ心配です。
でもまずは病気を治す事が大前提ですよね。
薬はのみたくないけど飲みます。

750 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 10:31:34 ID:EjCh9CRQ
2型の私は薬を半減して6ヶ月目。
水の中を歩いているどんよりした感じからは脱出。
いい感じにup&downもあるのですが、さあどうでるか。

「気分屋的に生きれば、気分は安定する。」
http://chigatta.exblog.jp/i9/

751 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 16:16:05 ID:Xs7+JdJ4
>心身くたくたなのに
>活動意欲と行動だけ高まる一方。
>心が欝で、生き急ぐように動き回る体験など初めてだ。

意欲も希望もないんだけど
行動するとあれもこれもとやって自制がきかない
心は絶望でずっと落ち込んだまま
楽しくない
焦燥感だけがある

752 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 22:51:57 ID:xV+tBi9y
>>747
わかるわ〜
一回、「今、危険な躁状態なんじゃない?」と言われたことが
かなりダメージで引きずってる

でも考え過ぎちゃうのは性格だから変えられないだろうし
かといって、いちいち他人の評価を気にしてたらやってられん

753 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 23:10:52 ID:EjCh9CRQ
どこかのBPブログが一番信じられないのは自分だと書いてたなぁ。
手足を縛られた状態、恋もできやしない。

754 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 04:46:02 ID:vntpgtn9
双極性のせいかも知れないけど、自分の気持ちや振舞いに戸惑いがある。
自然に振る舞うって何?って状態。常に意識して行動している。
それは自分のノーマルな状況がいまいち把握できていない気がしてならないからだと思う。
ノーマルかどうか判断できないし、自分がちょっと立ち振舞いが変かもとか普段意識してしまう。
それに、付き合う相手が出来たとしても、なんだか気持ちが安定しないんだ。
好きだったはずなのに、その人の代わりなんていくらでもいるような気分にいきなりなる。
要するに大好きだった気持ちが失せて、好きじゃなくなる。
大好きだったりどうでもよくなったりが繰り返されて、本当はその人が好きなのかわからなくなるんだ。
だから、別れるんだが、別れても後悔とかしないんだ。未練とかなくて。だから本当はそんなに好きじゃなかったって思うんだ。
本当は好きかどうかがわからずに混乱しているのが原因だと思う。
ただ一緒にいて混乱している。なんで一緒にいるんだろうとか疑問持って、交際中は日々自分に問い合わせをしてしまっている。
なんか衝動的に好きになって、衝動的にどうでもよくなったりしている気がする。
凄く戸惑うというか混乱している。自分はなんなんだろうとか思う。
欲しかった物とか手に入れたら、欲しかったのが本当にウソみたいに要らなくなった気分になって放りだすしorz
だから、自分は本当に欲しかったのかわからなくなって凄く混乱する。


755 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 05:33:13 ID:0U80NUFa
私も刻一刻と気持ちが変わる
常に自分にこれで良いのか間違ってないかと問い掛けている
本当にもう疲れた
医師は普通の自分のちょっと下辺りの気分を保つようにって言うけど
普通が分からんっての
今日も朝からイライラそわそわで目覚めた
きっと昨日買い物し過ぎたのが原因、前から欲しい物だったのにすごい後悔している

756 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 09:17:28 ID:TUPw5CDl
自分のころころ変る気持ちや矛盾する複数の気持ちは、
自分にもわからないし、ましてや他人にそれが伝えられるは思えない。

矛盾したことをいろいろと言い散らかして、
相手はそれに振り回される。

757 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 10:11:52 ID:TUPw5CDl
くるくる変る気分は、タイミングがよければ、
まるで押したり引いたりしているようになって、
相手を夢中にさせる恋愛をすることもあるけど、
やげて安心できない人と思われて別れを告げられるか、
我に返って、あれなんで自分この人と?となるか。

758 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 14:23:28 ID:slQ4ZExJ
746です。

>497
自己判断で、途中で医者にいくことも辞めていました。
最初はリーマス中心 その後リーマス・デバケンになりました。

本によるとリーマスは途中で辞めてしまうと効果が弱くなるらしいです。
一昨年大きなウツを経験けしてから、はじめちゃんと病気と向き合う覚悟が
できました。20年以上かかりました。

でも、それから勉強をしてて、薬はちゃんと飲みました。
薬は最低限必要だけども、薬だけで安定するわげでない自分もわかりつつあります。私にとっては認知療法的なものも必要なのです。
できるだけ日記をつけるようにしていて、段々と自分のソウやウツになるクセ
前兆が分かるようになってきました。

女性の場合、妊娠を考えてるな、薬をちゃんと飲んで落ちつかせて、
計画的に妊娠時期に薬をやめるなどして対応している方がいますよ。
そういうことも勉強しておいて将来に備えては?

いまは薬をちゃんと飲んでいきましょう。
お互いに。

759 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 18:22:35 ID:mdBU9cTm
食欲が止まらなくなった。
助けてくれ。
もう腹一杯なのに食いたい。

760 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 19:51:16 ID:enGkY2i0
>>759
こんにゃくラーメンとか、海草サラダとか
ストックで置いておいて
食欲湧いたらそれ食べるようにしてる。

わかめとか酢だけで食べるのもOK。

761 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 20:05:03 ID:yUvMhaek
私もです!異常なくらい食べたくなります!薬のせいかな?

762 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 20:27:43 ID:Vm1EElyR
主治医が転勤するので自殺します

763 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 21:17:11 ID:0U80NUFa
食べるのは買い溜めさえしなきゃ何とか凌げるよ
お腹がなったらひたすらコーヒー飲んで誤魔化す
そしたら太らないぞ

764 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 21:38:58 ID:C8aW6x4Q
>>759
でかい土鍋で野菜たっぷりスープを作って、食事の前に飲む。
お腹が空いたらまた飲む。
暖かいお茶、紅茶を飲む。
これはお勧め!

765 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 23:02:31 ID:zkj7gU06
テレビを見てたら躁鬱病の人が出てきて薬を飲んでた
その人が自分に凄く似ていた
でも病院に行けない
きっと親が認めたくないんだと思う
だから行かせてもらえない
別にいいけどさ

766 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 23:20:41 ID:lPOxMOFl
躁は理性でなんとかならんかな

767 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 23:38:27 ID:9UAwrL8E
すいません、質問させてもらってもいいですか?
躁状態って、楽しくなるんですか?
躁鬱病と診断されたのですが、特にハイになったりもしないのですが。


768 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 00:02:44 ID:bdNRy5Xw
>>762
別のいい医師を見つけるチャンスかもしれないよ

>>765
病院に行かずに薬飲んでて治る(治まる)んだろうか
親が行かせないくらいの年齢なのに薬が手に入るってよくないと思う

>>767
このスレちょうどそんな話何回も出てたから
読んでみるといいと思うよ
楽しい人はむしろ稀。

769 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 00:17:53 ID:a1Smkux0
>>767
欝と反対のベクトルでカラダが言うことを聞かなくなるだけです

770 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 00:36:43 ID:1AQI71xS
>>768 >>769
なるほどー。
ありがとうございます。


771 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 00:46:48 ID:naR3Tzyr
>>754
長文乙。でもさ、それって
恋愛の渦中の年代ならわりと居ると思うよ

二股、三つ股って話あるし…
だからいつの世も恋物語がある…

772 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 02:02:49 ID:naR3Tzyr
こんな時間に書き込んでるようだからダメなんだな
アレだ、病識をもつことが大事ってのは確かだが

このスレ来る人は病識はかなりあって
むしろ過剰で苦しんでる傾向

フツウってのは本当に難しい

773 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 09:37:04 ID:ifFdDML1
>>760>763>764
ありがとう。
躁の途中で、たまに歯止めが効かなくなるよ。
帰り道のコンビニ、普段は立読みだけなのに今は鬼門だ。
ストレス解消の唯一の手段が食事なので、
ここの所キツい状況からつい
良さげなバイキングに手を出してしまった。

結局、苦しかったorz。

野菜スープとコーヒーとワカメ試してみるよ。

774 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 14:28:54 ID:j7eGdI89
>>773
自分も通院の帰りについマックに寄ってしまう癖を医師に叱られたよ・・・。
もう太りすぎで、糖尿が心配なラインなのに!!ってorz
っつーか、何で病院の向いがわにマックがあるんだ。
でも自分もいいかげん頑張って少しでも痩せるつもり。
一緒に頑張ろう!

775 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 21:01:19 ID:ox96NkMl
いつもここに医師から恋愛関係禁止令が出てるとかかれている方へ

教えてください。
禁止されているのは行動? 

776 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 22:21:46 ID:vfqqoKvC
>>775
ブロードバンドが長く規制をうけてちっとも書けないのでなんとかべつの手段で書いてます。

行動です。
気持ちの発生は抑えようもないので。ただ、なるべく早く消散させるようにします。

・必要以上に女性と仲良くするのは避けます。
・組織(会社、グループ)の建物の外では二人にならない に集約されます。
・喫茶店でお茶もダメ。
・デートなんてとんでもない
・恋心を起こしそうな、あるいは性的な気持ちを煽られそうな場所もだめ
  あられもない格好の会員をよく見かけるフィットネスクラブなど
・客商売、風俗は論外。依存して兼ねつぎ込んでボロボロになる
・館内でも必要以上に男女二人でいない というところですか。

これには躁鬱両方の予防の意味があると思います。
・関係が不安定になると抑鬱傾向になり、鬱エピソードを発生しやすい
 または依存が強くなりどろどろになる
・関係が高揚していると、気分を煽られ、躁エピソードを発生しやすい
 性的部分も煽られるので、危ないと思います。

777 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 22:36:30 ID:Vh3V4THK
鬱きたけど、まだなんとか体が動くから現実逃避。
好きな音楽聴いてるけど、
これすら受け付けなくなったらどうしよもない
(´・ω・`)

778 :優しい名無しさん:2009/03/14(土) 23:16:38 ID:J9jrPPJg
音楽さえ苦痛になったときはつらかった

>>776 長文乙
キャバクラなんか最悪って感じですかそうでよすね

なんてったっけ、昇華?させることが出来ればいいんだろうけど
いずれ双極持ちに理解があるひとが見つかるといいね

とりあえず…つ二次元またはフィギア

779 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 01:57:58 ID:VajMZzpz
>>776、私にあてはまる!
私、女だけど躁の時ホストクラブで騒いで帰ってきて家に帰ると虚しくなる。

780 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 07:09:54 ID:tCvtdquf
先日転院するにあたって紹介状を書いてもらったのですが、そこに双極性感情障害と書かれていました
主治医に直接、口頭で告げられた事がなかったので戸惑っています。
親に病名の事は知せてなく、親からは今の状態を「成長過程だから」と励まされ(?ています
伝えた方が良いのでしょうか?
それと本当に治りにくいものなのでしょうか?
ちなみに今は18才です

長文すみません
誰かご回答お願いします。

781 :775:2009/03/15(日) 09:53:10 ID:xWanKfp6
>>776さん、わざわざありがとうございました。

・776さんは、1型ですか?
・恋愛とセックスとは違うと思うんですけど、同じように禁止ですか?
っていうか、776さんにとっては同じようなものなんですか?
・恋愛は最初のうちは健常者でも多かれ少なかれ熱病状態だと思うのですが、
そのうち冷めてきますよね。776さんは冷めないのですか?
・恋愛映画とかも避けてるんですか?



782 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 09:54:15 ID:AvFOA/V7
>>780
T型かな?U型かな?

親には言った方がいいと思う
うちは厳しい親で、社会的な基準をかなり気にする家庭だったから、言うまでは頑張らなだめなときもあると鬱気に言われたりして余計鬱になった

躁のときはいいけど、鬱の時の支えは絶対必要になるから、
否定されても自分で調べて理論的に説明して、解ろうとしてくれる気持ちを出してもらおう
そしたら楽になるよ


治りにくいとかはよく聞くけど、
心に密接すぎて、ある意味人格だと思ってしまう部分ない?
私はあるから、治すってのは無理かなと思う
個性と思うしかないというか、むしろ何も考えず生きて、
酷いときは症状だと思って抑える
辛いけどそうやって付き合おうと思ってるよ


と軽躁が言っているのであまり真剣に聞かなくておけ
鬱の時は↑ハァ?きれい事言うなバカヤローって自分で思ってるし

783 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 09:59:25 ID:An2YZ59k
双極性障害2型のかたに質問があります
・薬は飲み続けた方がいいですか?
・薬を飲む意外に症状を穏やかにする方法はありますか。
自分は今はうつ状態です。リーマスを処方されてますが、飲むと記憶力が低下しすぎてSEの仕事が出来ない。
アドバイスください

784 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 10:01:44 ID:5AmGeKzm
>>780さん

治りにくい病気だと思います。でも治療を続ければ大丈夫。

友達に「実は躁うつなんだ」と言うと「そんな風には見えない」と言われるので
周りの人は気づかないようです。

私は親に一応病気の話しはしましたが、あまり理解はされていません。


785 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 10:38:07 ID:qwfrZhnf
>>781
きびしい質問orz
これは私の考え、自動思考、スキーマなんで、必ずこの通りというわけではないとは思います。

・2型です。
・恋愛とセックスはなかなか分けられないと思います。
 愛情表現、愛する者同士のコミュニケーション手段の非常に大きなもの。
 ただ、生殖行為であるということは必ず念頭に置くものだと思います。
 性欲発散・風俗と混ぜて書いたのは適切ではありませんでした。
・熱病状態が躁を誘発する危険があると思っています。
 片想いは数あれど、徹底的非モテで、双方で盛り上がった経験がほとんどないですから…
・映画自体ほとんど見ません。テレビは国営放送(と敢えて呼ぶ)の受信料の問題から
 アンテナ端子壊してDVD再生専用です。

>>778
メイド喫茶は数回だけ行ったけどもう行ってないし(まあ話せた)、キャバクラは怖くて行けない…
たぶん何話したらいいのか解らないし、
酒は厳禁と指導を受けていますし(主治医、サポートグループほか)自分でも怖い。
AVは観ます。これがなきゃ多分だめでしょう。
AVに限らず普通のモデル、タレントのブログなどでも
思い入れが深くなりすぎそうになるとみるのをやめます。
上に書いたとおり「理解のある人が見つかるか」ではなく
「相手(候補含む)ができると確実に気分の変動を煽る」ところが怖いところだと思っています。
それこそヤンデレになってしまう… 恋愛依存傾向が非常に強いんだと思います。

>>782
ほぼ同意(2型で今は落ち着いています)。加えて、躁の前兆を掴んでもらえれば。
躁を抑えることは次の鬱を抑えるのに有効だと思います。

786 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 11:04:22 ID:tCvtdquf
>>782
返答ありがとうございます
軽躁なので、多分U型だと思います。
そうですよね…やっぱり周りの助けが必要な時もありますよね。
専門の本など読んで、自分自身が理解して、病気とのこれからを考えようと思います。
落ち着いたら親にも話してみます、緊張しますが…

787 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 11:09:18 ID:tCvtdquf
>>784
返答ありがとうございます
治療を続ける事が大事なんですね。
頑張ってみます!

788 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 14:27:49 ID:AvFOA/V7
>>786
ただ調べすぎると症状だからいいのだと甘えてしまう可能性が高いので気をつけてね

心が弱いからなるんじゃなくて、遺伝だとかの説が立証されれば人に伝えやすいんだけどねー

気張らずに!

789 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 15:50:04 ID:Ey+/mcD2
このスレの方って免許持ってるの?
持っててもペーパーとかだったりするのかな。
抑うつだったり、1型だと躁のとき攻撃的になるよね。
そんなとき運転するのか知りたくて

790 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 16:18:03 ID:kx1gwrXt
>>789
持ってるけど怖くてだめで実質ペーパードライバーだ。
けど身分証明書代わりに更新だけはする。

双極U型です。
取ったのは発病前だった。

791 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 16:20:53 ID:OZgkMKfX
>>784
理解できる人いないと思う。
当事者になってやっと分かる世界。余りのギャップに驚いた人多いのでは?

792 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 16:33:57 ID:Ey+/mcD2
>>790
そっか。
もうすぐ30なのに未だ持ってないから、
どうして取らないの?ってよく聞かれんだよね。
それが、凄く嫌で。

やっぱり怖いんだね

793 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 16:37:04 ID:qCWTtZ1I
>>789
病識より10年も前に合宿免許でとったのだけど
最初の適性検査で真っ赤な表示が出て不適性になって、別室に入れられた

「ここで免許はとれるけど、東京に戻っても(実家のある)大阪に戻っても
運転はしないように」といわれた
運動神経か技術か何かがダメなんだなと思っていて
まさか病気だなんて思ってなかった

しばらく運転する機会がなく10年ぐらいしてから自分の病気を認識
家族の転勤のために車があったら便利だなと思う地域に引っ越したが
運転はしないことにしている 
免許証は働けない状態の際の身分証として役立っている

>>783
自分はTかUかはっきり診断されてませんが
(この病気であることは診断されている)
・薬は飲み続けた方がいいです
・薬を飲む以外の方法としては規則正しい生活、だと思いますが
「薬を飲まずに」飲む以外の方法を行っても、治まりにくくなるだけなので
おすすめしません

・>飲むと記憶力が低下しすぎてSEの仕事が出来ない
薬のせいとはおもえないのですが、
(病気の症状か思い込みだと思うのですが)
個人差はあるので医師に相談することをおすすめします。

>>791
いや、どっちかというと診断されて納得した
生まれてこの方、どうも人とは違うと思っていたんだ

794 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 17:19:34 ID:Ey+/mcD2
>>793
レスありがとう。
適性検査なんてあるんだ。
やっぱり取っても身分証止まりかな。
ちょっと考えてみる

795 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 18:40:44 ID:RtNCuRnV
リーマスのおかげでずっと安定していますが、
職場の人達が私ににだけ厳しい、イヤな物言いをするように感じます。
寛解している時でも被害妄想の可能性ってありますでしょうか?


796 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 18:47:51 ID:WZVd2lRY
>>795
寛解してるけど自分は今でもそうだよ。
あの人悪口言ってるんじゃないか、私をみて笑ってるとかね。

>>789
発病前(診断前)だけど取った。
勉強中はストレスまっただ中だったけど。
車がないと生活できない県なのでペーパーではない。
いらいらするときは結構ある。

797 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 19:08:18 ID:JZmN4Gmt
自分も車が無いと生活困難な地域に住んでいるけど、
免許取っていない。
自家用車が当然過ぎて、バスでの移動が全く想定されていないから、
通院なんかはかなり面倒だけど。

薬の副作用も怖いし、注意力が健常者よりは低いのも事実だし、
自損事故で済めばともかく、
人を大量に殺しかねないような巨大な凶器に乗る勇気はない。

798 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 19:40:30 ID:DpJZyqW5
自分は躁の時はエンジン付いてる乗り物乗り回したくて堪らなくなる。危ないのは分かってるが。

799 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 19:51:59 ID:xxXBtLnC
私も免許持ってません。
昔に事故にあい、トラウマ克服出来ず、取得できぬまま発病。回りに早く免許とれと言われるけど、取りにいったがパニック起こして合宿から強制送還させられた過去あり。
勿論主治医は私が免許もってない事に安心している。

800 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 19:55:32 ID:tCvtdquf
>>788
わかりました。
アドバイスありがとうございます!
気張り過ぎずにいきたいと思います(^^)

801 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 20:00:14 ID:RJhBCIjR
運転中急に涙ぽろぽろ出てきた時は焦ったな。

802 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 20:06:30 ID:7P7Z10zr
うは今日バイク飛ばして帰ってきて
氷結飲みながら見てたらこういう流れw
免許はペーパーでも価値高いのは同意

まぁ飲酒も恋愛も運転も同時にみ〜んなだめってことはないと思う
運転は過眠ぎみのときはやめたほうがいいね
鬱でも躁でも神経症ぎみのときは怖いよね…っと

803 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 20:39:30 ID:Ey+/mcD2
>>796-799
>>801-802
レスありがと
無いよりはあってもいいのかな。
うーん…悩む。


804 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 22:08:51 ID:xWanKfp6
結構、思い通りにそこそこ幸せにやってきたつもりだった

病識があるようになって・・・
よかったこと 
 気持ちのゆれは相手のせいじゃなくて自分のせいだと考えられるようになった
わるかったこと
 過去の意味づけがすっかり変ってしまったこと

805 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 10:40:42 ID:7Io3SA3f
バイクやら車に乗ってるとけっこう涙出るよ。

806 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 12:15:21 ID:QA7fWM9A
躁のとき築いた人間関係を鬱になってぶち壊す、の繰り返し
もともと友だちいないのにまた知り合いすら誰もいなくなった

807 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 12:20:12 ID:OB2Vbycs
いないってことは必要ないってことだよ。
必要になったらまた作ればいいじゃん。
(自分にも言ってます)


808 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 14:26:51 ID:+sq+4JDt
数年前に定年を迎えた父がその直後に(おそらく)鬱になり酷く落ち込み、近所の心療内科で
お薬もらうようになり、去年秋すぎまでの数年はほぼ一日中無言でテレビ(NHKのみ)を
見ているだけの生活をしていました。

カウンセリングをほぼ全くやらないそのお医者さんに母は不満があり、メディアを通じて知った
他の病院に連れていきたかったみたいですが、どこに行っても同じだ、と乗り気でない父を
そこに連れて行くことは出来なかったみたいです。

定年後にやりたいことを色々考えていた父の変わりようは、慣れるしかないと自分に言い聞かせてたものの
とても辛く、またそれを(父本人の前では見せずに)ひっそりと悲しむ母を見るのも辛かった。

その後どういうきっかけなのか厳密にはわかりませんが、去年の秋〜冬頃から自己判断で減薬を始め、
12月中には薬量0に。
最初は徐々に、数年ぶりに人ごみの中に出てみた年末年初以降は飛躍的に明るく活発になり、
当初は私も母も非常によろこんでました。

そしてここ数年間を埋めるかのように、定年後連絡を取ってなかった元同僚・親族らに片っ端から
長文のFAXを送りまくったり、睡眠時間もほぼ0に近いほど極端に短くなり、一日に喋る量が
極めて多くなり(主に政治や世情、自身の今後について等)、また過去に例の無いペースで通販を利用したり、
新聞広告に出ている催し物、講座など、あるいは映画演劇講演会などにやたら頻繁に行くようにもなりました。

政治や世情、自身の今後についての話は、私や母からすると話が大きすぎたり大げさすぎたり、
調査が大雑把で飛躍してたり説明を省きすぎたりで要領を得ない事も多々あり、そして母がそれらについて
素直に首肯して共感を示さずに疑問を呈すという態度が続くと、父はそれが理解できず受け入れられないみたいで、
大きな声で「なんで関心を見せずに否定的なんだ!(大意)」と母を責めることも起きるようになりました。

また催し物、講座、映画演劇講演会等についても母を共に誘い(個々のそれ自体にはもちろん全く問題ない)、
まだ仕事を続けてる母が非常に頻繁なそれらの誘いを断ることが続くと、同様に
大きな声で「なんで関心を見せずに否定的なんだ!(大意)」と母を責めることが起きたりもしてます。

809 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 14:27:52 ID:+sq+4JDt
これらの一部に異様さも感じたものの、これはここ数年の反動で、しばらく経てば落ち着くのかもしれない、
と思って(期待して)静観するよう努めました。

ただ二ヵ月半が経過した今でもほぼ一向に状態が変わらず(電話代のこともありFAX熱は一巡)、
母の疲弊が徐々に限界に近づき、上記の口論(と言っても攻勢なのは専ら父ですが)により母が声を出して
泣くという事が数日おきあるいは連日起きるようになってます。
私の知る限り、母が父との諍いにより私にも分かる場所で泣くことは、これまで以前は10年に一度程の
頻度でしか起きてません。

また母が持ち帰りの仕事にかまけて横で話し続ける父になおざりな対応をしてた結果、過去に例のない程怒り、
「そんななら一緒に住む意味が無い」と言ったりもしました。これも今までで初めて聞いた言葉です。

また上述の通り自身のポジティブな判断・見通しへの拘りにより、資産運用において
(私や母からすると)冷や汗の出るような提案をし、提案をするだけならともかくそれへの肯定的ではない反応を中々、
本当に中々受け入れないということも起きてます。
(ほぼ必ず価値が上がると父が思う、現有資産では買えないシニアリゾートの土地を現有資産+借金で買う等)
父は金融・不動産関連業種に就いたことはなく、また過去に財テクの類に手を出したこともありません。

810 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 14:28:51 ID:+sq+4JDt
過剰なポジティブさや自信過剰さ、性格に変化があること、それ自体は場合によっては
どうにか受け入れるべきことなのかもしれないと思っています。
浪費的な消費傾向についても、生活が破綻しない範囲においては同上です。

また父と母の間には(少なくともまだ)情緒的繋がりがあり、ほとんど睡眠をとらない父の明かり・物音により
深夜〜早朝に目を覚ました母が憔悴し切った様子で睡眠をとるように懇願すると一応はベッドに向かいます。
上記のように母を泣かせてしまった際には、父も多少なりとも気まずそうに声のトーンを落とし、
決して母が否定的なのが悪いというスタンスは変えないものの、自分は本来敵対したいのではなく
歓びを共有したいのであって・・とも言います。

怖いのは、とにかく母が疲弊の度を増しているため、いつか父への対応にも限界を感じて
情緒的な繋がりまで破壊されてしまうのでは、という点です。

上記の医者が父にも母にも誰にも診断名を伝えてなかったこともあり、父は「自分は鬱ではなく更年期障害だったのでは」と言い、
また極端な睡眠時間の短さについては自覚してそれが双極性の躁症状でもありうることを知ってはいるものの、
自分はちゃんと社会生活を送れているのだから違うであろう、と病識は持っていません。

双極性だとしてそれへの対応により状況が改善されるのか、そうだとしても父にどう同意して医者に会ってもらうのか。
母と相談してとりあえずは一度母だけで対応の仕方について精神科に相談にいくことになりましたが、他に何か
レスして頂けたらあり難いです。

811 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 14:42:34 ID:BoPYd8z7
>>808-810

>>1
>躁うつ患者の家族の方の愚痴や相談は該当のスレでお願いします。

お気持ちはお察ししますが、ご家族の相談内容でダメージを受けたり
荒れたりした過去がありますので。

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/
躁鬱病の研究をされている先生のHPです。家族向けのパンフレットもありますので
参考になさって下さい。

812 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 15:52:46 ID:M2BoeqWL
周りに明らかに「あんた躁鬱だよ」って人が数人いるんだけど、人を振り回してもおかまいなし(自分の事で必死だから気付いてない。悪気はないらしい)
ここで自分に悩んで、どうにか自分をコントロールしようとしてる人って真面目で偉いよ。
ヤバイ人に限って病院に行くって頭なんて微塵もないし。逆に病院進めると怒りだすからさ。自分だけじゃなく他の人にも指摘(何らかの精神病)されてても気にしてないよ。
ある意味羨ましい。
自分を客観視出来ない人って。自分は悩みすぎて自分が何者かさえ分からなくなってきたから。
その本人みてると人生楽しんだもん勝ちだよな
ちくしょう、と思う。

813 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 18:41:20 ID:RR/6l0IP
双極性2型なんですが
診断がくだって病識ができてから、何でも病気のせいなんじゃないか…と心配になってしまいます。
全ての行動がおかしい気がして、普通に暮らすと言う事が
どんなことなのかわからなくなってしまいました。


814 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 19:39:25 ID:2Uk2RMoM
>>813
病気も含めて「自分の性格」だと思おう。
性格は病気じゃない人もそれぞれ違うから、「普通」・「皆と同じ」じゃなくておk。

でも
>全ての行動がおかしい気がして
こういうときは大体軽鬱だから、今は何も考えずマターリしる。

815 :341:2009/03/16(月) 19:41:00 ID:TRQxB+N9
>>789
よりによって教習所の教官を攻撃しました。
「自動車学校中退なんてオマエくらいだ」と言われます。

816 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 20:55:57 ID:NdKE3hw2
>>813
私も全く同じです。
診断されてまだ一ヶ月ですが、何をどう考えたらいいのか
わからず混乱しています。
何だかよくわからない鬱状態で通院していた頃の方が楽でした。
この病気とどう向き合っていけばいいのか、まだわかりません。

817 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 21:23:33 ID:9S0xV7ck
あの発作の感じ…
思い出すだけで反吐が出る

818 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 22:35:37 ID:M+OSGvhm
>>815
躁鬱すれの免許不所持もしくはペーパードライバー率が高くてびっくり。
こんなに相手の話が理解できるって事は私も患者の一人なのかあ。納得

819 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 22:36:10 ID:NRr5nYEF
私は10年目にして2型の診断。
今までは鬱のときばかり治療してた。

ライフチャートまでは書いてないけど、
日記(手帳やブログなど)に行動や感情を書いていたから
転院してから、その診断が出たときも納得できた。
すでにラピッドサイクルになっているようで、
毎週、顔見せに来るように言われているから、
日記から、病気に関係しそうなことを日にち毎に抜粋して見せてる。

この病気は治るとか治らないではなく、いかに自分をコントロールするか、だと。
そのためには、まず自分をよく観察すること。
いまの状態が分かれば、休養するべきか、セーブするべきか見えてくる。

あとは躁状態を制御できるかどうか。
ちなみに私は…出来ないorz

でも日記のおかげで、もうすぐハイになるかも、という前兆は見えてきた。
鬱はいきなりやってくるから、まだ自分観察中。

健常者だって気分のムラはあるんだから、
この病気も波を小さくする努力は必要だと言われたよ。
躁の波の大きさで、次に来る鬱の大きさも違ってくるから、と。

820 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 22:41:05 ID:OB2Vbycs
双極性障害の絲山秋子は「イッツ・オンリー・トーク」でこう描写してます。

「私は常に衝動的に行動したが自分の感情を信用してはいなかった。 頭よりもむしろ体に必要な知識が備わっていて、
それを取り出すことができればいいと思っていた。」

深く共感。

821 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 23:20:43 ID:zk8AwfKJ
眠いの。
なのに眠るのが怖い。睡眠を取る事に罪悪感を覚える。
気持ち悪いよ。
吐きそう。吐きたい。

ただ横になって目を閉じてジッとしていたいだけなのに、ソレすらも出来ない。
たった5分がとても長くて…辛いよぅ

822 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 23:33:54 ID:wEC1VLiG
知り合いに躁鬱だっていう人がいる。
彼は数ヶ月前に転職して、その職場でかなりストレスがたまってたようだった。ブログでもちょいちょい愚痴ってた。
辞めてやる、とは言いつつも「辞めたら毎日に刺激がなくなる」とか「逃げるくらいなら死ぬ」とか言いながら続けてた。
それがある日突然、ブログが閉鎖された。
医者に言われたのかどうなのか知らないが「あなたは躁鬱状態だ」と言われたらしい。ブログを再確認したところ、その通り、という感じで嫌になり、そっこうブログ閉鎖したんだとか。
とは言っても、裏でやっていたブログは続行していて、そこには「今ほんとにやべえ」とか「死ぬんじゃねーか、俺」とか「とりあえず死んだらすまん」という文章が書かれていた。
と、長々と説明して悪いけど「とりあえず死んだらすまん」というのがどうにもカンに障った。よく分からないけど、なんか嫌じゃないか? 自分だけかな。
すごい軽い気がする。

823 :優しい名無しさん:2009/03/16(月) 23:36:51 ID:3mAj0Dup
自分自身に謝ってるんじゃない?
こんな障害を持ってごめんって。

824 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:00:55 ID:OB2Vbycs
>>822「とりあえず死んだらすまん」
茶化さないとやってらんないの。

825 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:12:16 ID:Z1dBFZxA
>>822
世の中には、美しい言葉を届けてくれる人は一杯いるにもかかわらず。
嫌だと思う人間を、粘着し追いかけ考え続ける方が問題では?何されたの?

826 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:13:19 ID:BqjCUYm4
うわ…
自分もその同僚並に振り回してるよ…。
口にはしないしblogもやらないけど、毎日ホームに飛び込む願望堪えながら会社行ってる。
そのblog、書面通りに受け取ってしまう。

827 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:26:13 ID:u+4pqmzX
>>822
なんとなくその人の書いた気持ちもわかる。
衝動で何をするか、自分でもよくわからないから
衝動的に「死」を選ぶかもしれないし。
軽がるしい気持ちで、その言葉を書いてたらムカつくけどね。

軽々しく「私もそう(躁鬱)かもしれない〜」とか言われたり
「俺もノイローゼになったらいいかなぁ」とか言われるとカチンとくる。
よく言えるなぁって思う。

828 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:34:35 ID:BqjCUYm4
軽々しくはないだろうけど
健常者と比較するとかなり死が身近かもね。
自分も発病するまで自殺願望者ね気持ちなど知る気持ちすらなかったよ。ありえない、で終了。


829 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 00:52:25 ID:mIgZycbq
「抗うつ薬の功罪」
デイヴィッド・ヒーリーという精神科認定医が書いた本。
抗うつ薬の副作用で自殺衝動が高まったり、興奮状態
になったり(アメリカの銃乱射事件はSSRI服用者によるもの
ばかり。)することを警告してくれている本です。
図書館で借りて読んでみてください。
http://www.msz.co.jp/book/detail/07149.html


副作用での自殺
医療法人茜会のHPより
http://www.akanekai.jp/jisatu.htm

830 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 01:25:17 ID:g4qEDgMb
今日神経科で双極性障害U型(気分障害)と診断された。
U型って意味わかんないし

831 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 01:31:10 ID:iXLQPnNB
>>813です。
レス有難うございます。
>>814さん
ありがとうございます。
基本的にいつもこういう感じなので
軽欝状態なんですね…。
病気としてはベストな状態ですけど
だいぶまいります…。
でも、励みになりました。
有難う。

>>816さん
1ヶ月ですか…戸惑いがまだ消えないですよね。
私も初めて告げられた時はわけがわかりませんでした。
病識が上手い方向に作用すれば良いのですが…。


先ほどの書き込みの続き(補足?)ですが
自分の全てがおかしい気がして
自ら周りから離れて疎外感を感じてしまいます。
それが「不幸な女王様」気取りになっていないか…など
不安がひどくなり、パニックのような症状も出ます。
病気とうまく付き合えないです…。

832 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 11:32:29 ID:g7ViFi3P
診断と病識が出てから1年少しなのですが、事件や事故のストレスで
躁転するパターンってありがちでしょうか?
昨日窃盗に遭い現金数万円を失ってから今、大きな物音や他人の
ミスや自分に声を掛けられる事にムカついてキレ安くなってる感じがします
元々来週くらいには通院する予定なんだけど、もう少し早めに行って相談した
方がいいでしょうかね

833 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 11:59:09 ID:MmXPD9cb
長い人類の歴史の中で躁うつやうつの遺伝子が生き残ってきているのは、
それが人類にとって有益だからなのだ。

うつの人は現実を正しく捉える傾向にあるといわれている。
そうした能力は本人にはつらいかもしれないが、
現実に対処するうえで社会にとっては重宝されるものだ。

躁うつは自殺率が高いにもかかわらず、淘汰されていないということは、
そうした性質を持った人間が魅力的だという証左なのだ。


だから人を振り回すとか短視眼的な評価をするのはやめてよ。
ここにいる人たちは十分それを自覚してここにいるんだから。

834 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 13:45:04 ID:sHadRfs2
近代において特定のガンになりやすい遺伝子持ちがどんどん増えていたりしても
”人類にとって有益だから”増えているのだとは言えない。躁鬱も同じ。

病気のせいもあるんだろうけど
変にこの病気を綺麗に見せようとするのもどうかと…

835 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 17:00:44 ID:Ns+N4BNz
>>833
834さんに同感。
ちなみに近代だけでなく長い人類の歴史でみても、
躁鬱病は多数の遺伝子が関与すると考えられる病気だから、
病気になった人が淘汰されたとしても、
全部遺伝子が揃わない人によって次世代へ受け継がれていくと考えられるよね。
運悪く親の組み合わせとかで全部揃った人が発病する。

前半は首を傾げてしまうけど、
>だから人を振り回すとか短視眼的な評価をするのはやめてよ。
>ここにいる人たちは十分それを自覚してここにいるんだから。
ここは実に共感しちゃいます。

836 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 17:06:13 ID:T6LW0/61
てか、躁鬱って病気じゃなくて障害でしょ?
いつの時代にも身体障害者がいるように、いつの時代にも精神障害者はいる。必要だからとかそういう訳じゃなくて、そう生まれてきただけ。


837 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 18:21:04 ID:kn0CTXYO
>836
言いたいことはわかるんだけど、気になったので突っ込ませてもらう。

身体「障害」はdisability、精神「障害」はdisorder。
精神疾患と精神障害を区別するのなら、
身体障害と精神障害を同一視するのは変だと思う。

838 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 19:46:39 ID:T6LW0/61
どうして変なの?


839 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 22:05:10 ID:BqjCUYm4
英語疎いからあれだけど、
精神障害の人は遂行能力以前に命令系統がいかれてるってことですか…。単語をまじまじとみるといやーな気持ちに…。

840 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 23:26:01 ID:qBlJhlnA
>>839
スルーでお願いします。

841 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 00:00:28 ID:60aGuDoc
ここでのorderは整った状態くらいの意味。
だからdisorderは、不調=疾患

842 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 06:16:36 ID:ilez8PCz
なんか小難しい流れ
私の矮小した脳じゃ分からない

843 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 07:17:56 ID:Rroq3ODu
あぁ。。。前頭葉とか萎縮してそうで怖いや。


ま、深く考えんなやみんな。
考えたって疲れるだけさ。


とーこーろーでー・・・
保険証が今なくて(届くの待ってる)薬が切れたぜ。
今月すでに実費で払ってるから(二週間分しかもらってない)病院いけねーわよ。
保険証届いたら返金してもらえるけど、月2回も実費で払う余裕ないっつの。

しかも自立支援の紙みつかんないしorz
どこにしまったんだ(´;ω;`)

844 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 08:43:29 ID:qB08rqcF
>>843
ちょwwwおまいさん、しっかりしろw
自分も片付けられない人間だが、自立支援の紙とか、失くすとまた面倒な手続きがいるから、絶対同じカバンに入れっぱなしにして、通院の日はいつもそのカバンを持っていく事にしている。
大丈夫、捨てない限り家の中に絶対ある筈だから、探すんだ!
自分の経験上、探し物は「一番ありそうな所を何故か人間は後回しにして探す」筈だから、ありそうな場所から探せ!
それでも見つからなかったら、井上陽水の「探すことをやめたとき見つかることもよくある話で〜」を歌いながら休憩汁。

845 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 16:46:46 ID:eGtam50M
>>843
がんばって探して
自分も病院グッズだけは必ずひとまとめにしてバッグに入れて
絶対になくさないようにしてるよ
他のものは頻繁に失くす
必ず部屋にあったはずなのに消えたとしか思えない物もある
冷凍庫から眼鏡ケース出てきたときはさすがにびっくりした

846 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 17:01:36 ID:FUY5lFJr
私は保険証(カード型)はお財布に常備して、
予約表と、自立支援の紙は、ポケット型の郵便物入れに
目につくように前に入れてる。
もともと完璧主義っぽい性格だから、
きちんとしてないと許せない。

847 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 17:47:46 ID:Rroq3ODu
おう・・ありがとう、がんばって探すっw

>「一番ありそうな所を何故か人間は後回しにして探す」
なるほどなるほどっ。
参考にします。。。

あと、みつかったら一まとめにしておきますw

848 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 19:16:22 ID:rm3x2EQI
>>847
ガンガレ!
ただ、一まとめにしてそれをどこかに忘れないようにw

849 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 23:28:57 ID:A47RjJMh
通院6年、躁鬱診断下って4年
とにかく当時は皆に追いつこうと必死で、高校3年で誕生日来たらすぐ免許とった。
で、卒業してまわりはマイカー持ち出したりしてたんだけど免許のある安心感からか車には感心持たず。

そしてどーしても欲しい車が出来て、1年ペーパーだったのに、親に車のローン組んでもらって、自分でもちょびちょび出して、それでも親に迷惑かけてるなぁって思いながらドライバーしてるよ。

850 :優しい名無しさん:2009/03/18(水) 23:49:59 ID:0ULS62k9
双極2型大学生です

今日塾講師の面接とテストを受けて来たんだ
だけど慣れない場所とスーツにすんごく疲れてしまって、
帰宅したらくらっくらしてしまうし頭痛はするし何度か白目剥いて倒れそうになってる
これは塾でのバイトは止めた方が良いんだろうか…
でもまともに働く時のことを考えてみると、今のうちに慣れておいた方が良いのかとも思う…

851 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 00:37:23 ID:igKBMHc1
昔の大学生より一言。

塾より家庭教師の方が良いよ。
ある程度日程や時間変更をお願いしやすいし。

塾教師は、卒業してからの方が良いと思う。

852 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 00:40:56 ID:WBVDDRJ2
>>850
やめとけ(きっぱり)
別に今日くらくらするからとか白目むいてるからやめとけ、って
いうわけじゃない(そんなのはどんな仕事でも初日ならありうるから)

塾講師バイトは病状が長期間安定するまで、やめとけ。
休むと多くの人に迷惑がかかりやすい仕事だから。
(学校教師や塾の専任教師とかだと、代行のシステムや自習なんかもあるが
講師はなかなかスムーズに代行してもらえない)

休んでもまた別の調子のいいときに挽回できるような
仕事にしたほうがいいと思う。テレオペとか、接客とかで
数時間から入っていけるような。

スーツは何回か着てればなれるから、
何度か着て慣れておくのはありかも。仕事のためとかじゃなく。

853 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 13:20:51 ID:aCHeaSQ2
やばい、今日起きたら動悸・・・。
春だから?なんか不安と焦燥感にかられる。

抗ウツ剤増やしてもらおうかな・・・。

854 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 15:13:45 ID:tAKU/EEK
最近寝てばかり…
こんなナメクジみたいな生活から早く脱したい。

855 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 16:16:32 ID:4VnZVV39
ああそう言えば久しぶりに化粧したら
アイシャドーがナメクジの這ったあとみたいだと言われたなぁ

856 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 22:07:10 ID:pgwiLt/P
>>850

>>852の言うことも良くわかるんだが、
もし受かったんなら1週間くらい
お試しで働くのはありかも。

実は自分にものすごく向いている職種だったら
すごくもったいない。

面接なんて健常者だってヘトヘトになるのに
それをやってのけるられたなら、
チャレンジする価値はあるでしょ。

ただし、生徒や職場に迷惑かけるくらい、
駄目そうならすぐ撤退してかまわない。

次もあるから問題ない。

857 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 22:16:01 ID:8drHbFb8
「抗うつ薬の功罪」
デイヴィッド・ヒーリーという精神科認定医が書いた本。
抗うつ薬の副作用で自殺衝動が高まったり、興奮状態
になったり(アメリカの銃乱射事件はSSRI服用者によるもの
ばかり。)することを警告してくれている本です。
図書館で借りて読んでみてください。
http://www.msz.co.jp/book/detail/07149.html


副作用での自殺
医療法人茜会のHPより
http://www.akanekai.jp/jisatu.htm

858 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 23:17:07 ID:rezwWePW
>>857>>829
産経新聞に、似たような記事が出ていた。何を議論したい?
コッチは、言いたいことは、山ほどあるよ。

859 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 23:28:07 ID:1XvFS+tY
>>856
無責任かもしれないけど、
要は仕事なんてお金稼ぎの手段だし、一日でも一週間でも働いてみた方が得じゃん!時給なら特に。
身体壊すくらいならやめた方いいけども。
塾講師の仕事なんて、私なら受かりたくてもうからんし、誰でもできるもんじゃない。
やって見なよ!
BY軽躁中で仕事が楽しくて後が怖い人間より。

860 :優しい名無しさん:2009/03/20(金) 00:48:12 ID:tegefak1
>>859に0.6票

861 :優しい名無しさん:2009/03/20(金) 02:25:35 ID:YDj9VA+C
今日親しい友人の結婚式なのに軽鬱が5日位前からやってきた。
なんとか上げて祝わないと・・・。
式中酒でテンション上げてごまかそう・・・。

大事な日に下がるとホント困る。

862 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/20(金) 11:03:25 ID:jdUgyj7d
>>837 名無しさん
日本ではカルテに
MDI: manic-depressive illness(躁うつ病)
MDP: manic-depressive psychosis(双極性障害)
と記載しますが どうでしょう もっぱらMDIと書きますね

 APA/DSM では manic:(あるいは)depressive: :bipoler disorder
 今現在の病状を重視しますね
診断コードの一番最後の桁に病状が軽い重いを 1-5の段階で現しますね
1-3は精神障害を伴わないもの
4-5は精神障害を伴うものだったと思います
(私はDSM-IIIRしか手持ちがありませんが DSM-VI-TRでは0-5になってますね
IIIでは内因性/外因性という分類があったのですがVIではありませんね
にほんでは内因性/外因性という考えは残っています
DSMに非定型精神病という分類が無くなっているのと同じでしょうか)

四六時中 精神障害を伴っているわけではありません

863 :優しい名無しさん:2009/03/21(土) 13:55:54 ID:bVKXLyAa
今朝から気分が軽いよ

864 :優しい名無しさん:2009/03/21(土) 14:44:50 ID:6Z6flGVs
>863
いいなぁ
自分は鬱期に入りつつあるような感じ
ああキツイ苦しい重い
何とか再浮上したい

865 :優しい名無しさん:2009/03/21(土) 19:26:16 ID:TnG1Icd3
怒りの軽躁来ちゃったんで薬増量、眠いよだるいよ
常時引き篭もれる職だったら少しの躁なら放って置けるんだけどな
他人と上手くやるの難しいね

866 :優しい名無しさん:2009/03/22(日) 13:22:32 ID:tWoPq4j4
このわけの分からない不安感は何だろ
不安というか焦りというか
ああ憂鬱だよ


867 :優しい名無しさん:2009/03/22(日) 20:36:42 ID:xzWvY/gV
躁がくると上がり過ぎないようににと言われる。
自分でも鬱がひどくなるといけないから気を付けてる。
普通の人はそんなこと絶対しなくていい。
それどころか頑張れば頑張るほどやる気があるとみなされる。
ほどほどにする→やる気がない。と見られてしまう。
これって不公平だ。
こんなことなら生まれてこなければ良かった。

チラ裏スマソ

868 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 00:32:38 ID:NZi1ttAx
まぁ今週もマターリ行こうぜ

869 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 02:24:31 ID:nckMyoyL
>>868
そうはいかなくなった。
根性入れないと生きていけなさそうな所へ腹をくくり面接に行きます。
自尊心を保ちながら再起する道が、そんな所しかないと言ったらいいのか?
決まったら、詳細報告します。軽躁の戯言ではないので、皆さん安心して下さい。

寝れないのは、昼間爆睡してしまいました。

870 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 03:19:51 ID:/ZCOgD8v
>>869
ごめんお
イラついて愚痴りたかったんだ。
応援してる。
でも無理はしないで下さいね

871 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 06:06:45 ID:xx98LpMr
自分も腹括って3日後から働くよ
恥ずかしながら1年続いた試しがない
どうかイライラと激鬱が来ませんように


872 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 08:13:36 ID:o/IXqZz4
・・・今、放送大学に加藤先生が出てた。

873 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 08:37:51 ID:0svD16Bj
14 神経疾患、精神疾患
http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/H21/kyouyou/B/seikatu/s_1626612.html

これかな? 放送時間がわからん・・いまは授業期間じゃないのね?

874 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/23(月) 09:30:38 ID:l7WQb0gw
>>873
今は春休み
平成20年度第2学期テレビ番組表 (集中放送授業期間)
http://www.u-air.ac.jp/hp/bangumi/nenkan/bangumi_2/0207.htm

4月から金曜日17:30-18:15
脳科学の進歩('06)-分子から心まで-
7月の最初の週ぐらいかな

875 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/23(月) 10:19:21 ID:l7WQb0gw
>>874
「脳科学の進歩」テキスト A5・320頁\3,990(放送大学教育振興会2008図書目録page47)
ISBN4-595-30604-0 C1347
財団法人 放送大学教育振興会
http://www.ua-book.or.jp/

この講義で双極性障害に的をしぼって見るなら
1.総論
2.3.神経細胞の働き
8.知覚と認識
10.記憶・学習と神経系の可塑性
12.情動、本能
14.神経疾患、精神疾患
15.脳科学から社会へ
かな

理化学研究所 加藤忠史博士が 講義してくださった中で 双極性障害と関連した内容は
  ストレス→ 視床下部→CRF→下垂体→ACTH→福神皮質→コルチゾール→ステロイド受容体→海馬→(CRF・ACTH)抑制
 病気の時
  コルチゾール代替薬物を投与しても CRF ACTH が 下がらない
 ・SSRIはセロトニンにすぐに働く
  しかし効果が現れるのに2週間
  なぜなら
  セロトニンを増やすことでBDNFを増やし 神経細胞の突起進展
 ・ BDNFは海馬に多く神経細胞に重要
 脳細胞はかつて大人になると増殖しないと思われてきたが
人の大人の海馬で新しい細胞が増殖
・ 小児期の有害な体験 死別・虐待・離婚…
 ストレス脆弱性
 過剰なストレスにさらされても休まなかった(あるいは休めなかった)

876 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/23(月) 11:08:38 ID:l7WQb0gw
BDNFを増やすのにXBP1タンパクが必要なはずなんだけど
(それには GRK3遺伝子多型が からんでたはず)
セロトニン→BDNF
セロトニン→XBP1タンパク→BDNF なのか

海馬の神経細胞の突起進展ってどこのかな
うーん パキシル飲んだら認知能力が上がる?
(米国でハッピー・ドラッグとか呼んでもてはやされたこともあったな)
いや 歩いたり 走ったり したほうが 健康的に 認知能力が上げられる
ストレス耐性はどうなんだろうか?

877 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 07:30:27 ID:9toc1siR
親が親戚に電話で自分のこと話してるの聞いてしまった
なんで人に言うんだよ
もう顔合わせられない


878 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/24(火) 08:26:48 ID:lCbjhAOm
>>876
 特に慢性的なストレスが加わると、遺伝子レベルで持続的な変化が生じ、
脳の機能に持続的な変化が生じることが明らかになっている。
これは可塑性とか可塑的な変化とか呼ばれ、現在向精神薬が持続的な効果を
示すメカニズムの基盤として注目されているものである。
-「心の看護学」Vol.2No.1Mar.1998pp.69「くすりの話(5)」杏林大学田島治教授

>>875 で 加藤忠史博士が話した内容をどこかで読んだと思い
「心の看護学」Vol.2No.1Mar.1998pp.68にSSRIのことを除いて書いてあった
SSRIの作用についても連載「くすりの話」を熟読して
服薬したことがあればわかることである

68ページには もっと根本的な問題
心と脳と社会と倫理の関係
 藤田保健衛生大学笠原嘉教授の三角錐のアイデアを田島治教授が借用した図
(この図は日精看護雑誌『精神科薬物療法の現在』にものせてある)
の解説だけで当時の私には頭がいっぱいいっぱいだったので

大変見落としをしていることに気づいた
答えは 自分の部屋の中に すでにある

かそせい【可塑性】
固体に弾性限界を越える力が加わった時、
その力が除かれても、固体にひずみがそのまま残る性質。塑性。

879 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 13:52:47 ID:yF1NUJLe
>>877
なんで?うちは親戚中知ってるよ。
親戚に限らず親しい人には理解してもらったほうがいいと思うけどな。

880 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 16:12:05 ID:pY0i75wo
うちは親も躁鬱だったんでよくわかるけど、この病気は
関係を断絶してたような親戚にいきなり金の無心をしてしまったりすることもあるからね…
恥ずかしくても、親戚や職場の人間に知ってもらっていた方が
自分にとってより重大な損害の予防になることもあるよ。
そりゃ嫌な思いをすることもあるだろうけど、肉が切られていても骨さえ残っていればいい

881 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 18:36:49 ID:hbRUiK+v
私も親戚はメンタルが弱いってこと知ってるよ。
そのせいでおばあちゃんとか叔母さんとかが、
訪問販売で「脳を活性化する」とか言われて
ものすごい高い2万くらいする黄色いグミみたいの
買ってきたり、栄養剤6千円くらいするのとか
買わされたりしてる。

心配してくれるのはすごく嬉しいけど、
そんなの効果ないよ(ノД`)
ごめんね、こんな孫で。

882 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 19:26:43 ID:hBj8LMyf
そんなの買わないようにさせなきゃ

883 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 19:45:30 ID:9toc1siR
自分が親戚に知られたくなかったのは
子供のころ従兄弟達にいじめられてたからorz
伯母ちゃん通してその子供達に知られると思うと、もう…


884 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 21:39:14 ID:eVWQAI8O
親戚がDQNだと話したくないよな…
うちも叔母が空気読めずにベラベラ誰彼構わず
喋るからいやだわ

885 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 01:51:57 ID:/+fZgibp
もう嫌だ普通に生活したい。恋愛したい。死にたい。

886 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 02:02:29 ID:sQf8/2hj
鬱病の薬のせいで躁鬱になることってありますか?

887 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 02:11:35 ID:fCkN0IMv
>>886
そりゃある。マイナーとか睡眠薬でも引き金になることはあるだろう。

888 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 08:10:16 ID:oqh8RO3F
うちは親戚に同病いっばいいるから・・・知らせる必要もない。

889 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 12:42:30 ID:z+wSU/AF
>>887
その場合でも双極性と診断されたらもう双極性なの?
薬飲まなかったら鬱なのに?

890 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/25(水) 13:37:04 ID:bazisSO/
>>886 名無しさん
坑うつ剤で 躁状態が発現(発症じゃない)することがある
SSRIなんか長期に服用すると てきめんに

ドパミンが増えて不安定になって誤診される場合もありうる

>>887 名無しさん
坑不安剤でなった事例は私は聞いたことがない
ベンゾジアゼピン系の睡眠薬や坑不安剤で起こりうるかな
あまり考えられない

891 :優しい名無しさん:2009/03/25(水) 16:34:44 ID:P6DsqNpp
164 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 23:05:42 ID:XNLck1u+
トウシツや躁鬱病のやつ
たのむから自分のこと「うつ病です」って言わないでくれるかな。
すごい迷惑です。

168 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 00:16:46 ID:xc/B8qFs
>>165
糖質は妄想ありまくり。躁鬱の躁は変なエネルギーありまくり。一緒にされたい?





892 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 04:33:17 ID:5a90al2O
>>885

わかる〜。
フツーの恋愛とかしたい〜。
年寄りになっても通院とか毎日リーマス飲むのとか
マジ勘弁って感じ〜。
想像するだけで凹む…orz

893 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 10:10:42 ID:TvDGzCc8
躁鬱病って子供っぽさを強烈にした感じだよね。

894 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 14:25:57 ID:psr2SIUT
うn

895 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 08:42:20 ID:RiTDVszR
中二の時の痛すぎる文字通り中二病の自分の言動
(例、自分のファンクラブを自分で作って勧誘する等)と、
今の軽躁時の自分の言動では、
確かにエネルギー源は同じ気がする。

ガキの頃は大概皆テンション高いもんだと思うから
その頃から、躁鬱だったかどうかはわからんが、
鬱がないから「病気」のカテゴリーじゃないと思ってた。


896 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 12:51:52 ID:4jRa7i6q
>>895
病気というカテゴリーでは、「くくり」きれないのが、この病気の特徴です。

897 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 21:17:06 ID:7/X5vvHb
躁鬱の人ってその波にのまれているときはともかく、
客観的にならざるを得ないなぁとおもう。

足元は定まらないけど、視点だけはたくさんある感じ?

898 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 21:41:56 ID:GUGvSVxm
リストラされた…。
仕事があるうちに気分安定剤と睡眠薬と精神安定剤と抗欝薬しこたま買いたい…。
気分がハイだ。
ショックで躁転することあるのか?
もうなーんにも怖くないぜ。

899 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 22:18:07 ID:7/X5vvHb
>>604
>Manic になったら あの手この手で 相手をつかむ ストーカーなんてしない
>愛されたがっている相手を探せばいいだけ(誰かを愛したいと思っている人をターゲットにしてはダメ)

1ヶ月前にバレリンがこんなこと書いてるのを改めて読んた。
私もそうだ。振られる気がしないと友達に言ったことがあるorz
弱い男、傷ついた男を狙っていけば簡単だった。
もちろんわざと狙っているわけではない。
そういう男がセクシーに見えるだけだ。今も。

900 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 22:32:12 ID:tj7LYJAV
>>897
なんか病気以前に頭が悪いからうまく言えないけど
感覚的にすごーく良くわかる。
自分が定まらない感じ。っておかしいか…。
ダメだ。頭が回らない。

901 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 22:41:09 ID:DogIK5Pw
>>897
すごく良くわかる。
躁鬱に限らず、難治性だったり長く付き合う慢性疾患持ちの人に多い気がするけど、
ひとつの物事を諦めたり納得する為に、
時として、屁理屈じみた「客観論」を押し通さなきゃいけない時ってあるし。

きっと、そうでもしなきゃ皆やっていられないんだろうけど、
前向きでえらいとか勘違いされがちなのがどうにも。

902 :899:2009/03/28(土) 00:13:45 ID:QIQW73PY
そういえば、でも弱い男を励ますのに生きがいを感じてるから、
うつになったときは助けてと言い出せず別れるを繰り返したのだった。

ああ、躁鬱の波。

903 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 00:34:24 ID:mEqm16Kf
>>901
君は俺か。

不幸な人認定してかわいそがる人もウザイよん。

904 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 00:50:34 ID:+ngskt8c
>>898
自分は事件や事故やら不慮の出来事のストレスがスイッチになる事多いよ
欝はその躁期の反動で後から来る
自覚のある今のうちに病院行って医者に症状相談した方がいいよ

905 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 00:50:54 ID:8f6z0JI9
人に執着する事はない。
人に執着する人間に粘着されフリ回される事がある。

906 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 01:09:06 ID:A7GpsZfU
>>903
わかる、両極端なんだよね。
強い、偉い、凄い、なんてポジティブに病気を乗りこえてる!みたいになるか。
こんなに不幸なのに無理してるんだね可哀相に…、ってなるか。

目の前にある事象を一個ずつ片付けて納得して生きていく為に、
結果として、無理してるように見えたり、強く見えたり、不幸に見えたりするかもだけどさ。
生きようとする以上、それって誰でもやってるはずなのにね。

907 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/28(土) 04:45:24 ID:pn8CMb5l
>>899 名無しさん
depressive になったら
manic のときのことは 思い出したくない
特に 自分の manic のときの ことは
(ときに うつが酷くなる)
自分と似ている 人を見ると 哀しくなる

何度か 繰り返していれば
そんなことは なくなる場合もある

>もちろんわざと狙っているわけではない。
>604 で書いたことを
わざとやっているわけじゃない
軽くない躁状態では 操り人形だ

>私もそうだ。振られる気がしないと友達に言ったことがあるorz
でもそれは 恋愛じゃない
お互いに話し相手を求め合ってるだけ

聞いていると耳が痛くなるかも

>>876
XBP!タンパクの 機能低下を 改善する働きが
バルプロ酸ナトリウム(デパケン等)に あることを
加藤忠史博士が2003年発見

908 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 09:51:43 ID:BNmj+X7j
>>904
そういえば、
いくつかの人生のターニングポイントで欝も躁らしきものも経験済みだったです。
まず相談してきます。
人生苦あれば苦あり。
今度こそは医者のまえで泣きそうだ。

909 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 16:26:18 ID:gWHt4NsH
最近めんどうになってきて、病気は過去の話にして、元気になったことにしてる。
週末はベットから起きあがれないわけだが。
妙齢なので、絶対にいい人としあわせになってほしい、祈ってるとまでいわれる。気持ちはわかるけど。
むかしはしあわせになれないのはあんたが悪いと友達にさんざん言われた。
他人、特に女のいうことは適当だとわかってるが。
自分は自分でしかいられないんだよな。
チラ裏すまん。

910 :バレリン ◆hwT3nleWOE :2009/03/28(土) 17:47:36 ID:pn8CMb5l
>>907
× XBP!タンパクの 機能低下を 改善する働きが
○ XBP1 …

XBP1タンパク -> BDNF血中濃度上昇 -> 海馬などの神経細胞の突起進展
これでは うつだけの説明に なってるかも


XBP1は細胞内の異常たんぱく質を修復する働きがあることが知られている
XBP1を作る働きの強い人と弱い人に分かれること
XBP1を作る働きの弱い人は躁うつ病により罹りやすい

911 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 21:29:59 ID:mUFPpR/E
BPUだが
仕事できるかな?

912 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 22:28:31 ID:jbH1IvCs
>>911
私もBPU。
あなたがどの職種を望んでいるかわからないから一概には言えないけど
何とか誤魔化しながらずっと1つの会社でやってるよ。
色々嫌な事とかあるけどね。

913 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 00:55:16 ID:60g27QZc
ものすごくうまくいってた人と別れちゃったことある?
私は何度もある。
軽躁で恋をし、うつでさようなら。
ひどい人間だと思ってたけど、病気だったんだなぁ。

914 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 01:46:01 ID:UP+UropX
>>913
あるある。
なんか一時期は半年で絶対わかれてた。
とくに理由もなく。

これだったんだなー・・・。

915 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 02:04:03 ID:60g27QZc
20年前にうまくいかなくて3ヶ月で別れた人からメールがきた。
近くに行くのでご飯でも食べないかと。

おおロマンティックと思いきや、
最初は楽しかったのに途中からうんざりしてきた。
あの頃もそうだったのだ。

しかも、ちゃんと説明もしないで3ヶ月で逃げて申し訳なかったと長い間思ってた。
彼は「あれ? 3年くらい付き合ってたでしょ?」といいやがった。
麗しい幻想なんか犬にくれてしまえ!。


916 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 02:17:40 ID:CiHvkSdC
別れて躁鬱発祥したが…。
躁で恋愛経験値上がるなら、
まじで恋愛したいわ…。

917 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 02:18:04 ID:9nU5ErEE
恋人がいる方に質問。

・自分が躁鬱とは告げていますか?
・恋人は理解して気を使ってくれていますか?それともスルー(健常者のように扱う)ですか?
・恋人が自主的に病気のことを勉強したりしてくれましたか?

恋人が居た(居る)方に質問。

・うつが原因で振られたことがありますか?


918 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 11:46:57 ID:LUxYlpWs
>>917
別れたり戻ったりでなんだかんだで9年付き合ってる人がいます
相手は健常者です

・付き合う前に告げました
・普段はスルーだけど躁時に注意はしてくれます
・勉強などは一切してくれませんが、「私」についての理解はあります
つまり私が持つ「病気や障害」全部含めて「個性」と思ってくれてます

・うつが原因で別れるときはいつもこちらからです

919 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 12:00:15 ID:60g27QZc
>・うつが原因で別れるときはいつもこちらからです

同じ。
いつも軽躁の時に恋愛してうつの時に自分から別れてきた。
軽躁がさめるとつき物が落ちるように好きじゃなくなっていた。

一番長い人は6年そうやって別れたり戻ったりしていたけど、
さいごは、彼に好きな人ができた。
あまりに振り回したので仕方がないかなと思う。

自分自身の病識ができたのが最近なので、
相手に告げたことも、配慮してもらったこともない。

920 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 12:10:51 ID:/9K3OKcb
みんな仕事はできていますか?

921 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 12:23:48 ID:60g27QZc
なぜか仕事は順調。波を利用する調子がつかめた。

922 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 12:24:52 ID:LUxYlpWs
>>919
うつ時も、好きじゃなくなるというか、好きは好きなんだけと、
今それどころじゃない、放っといてって感じで突き放して別れてしまうよ
躁時には何度も浮気してしまって(しかもうかつだから100%バレる)申し訳ない・・・・

>>920
何とかできてますよ

923 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 12:43:27 ID:DzaQ7iD8
>>917
・自分が躁鬱とは告げていますか?
告げている。ボダも併発 ・恋人は理解して気を使ってくれていますか?それともスルー(健常者のように扱う)ですか?
基本スルー。個性として見てくれる。
彼が淡泊なため、性的逸脱も許可してくれる(あまりに躁がひどくて頓服も間に合わないときのみ)
・恋人が自主的に病気のことを勉強したりしてくれましたか?
ボダや鬱に関しては元カノにもいたらしく、あと心理学を勉強してるから詳しい。
今までは自分で病識がなかったため鬱の時に振られたり、躁の時に変人扱いされたりして別れた。相手にも迷惑かけたな…。


924 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 13:08:13 ID:BzZifgzD
自分はもう恋愛なんてどうでもいいね
結婚もしないし子供もいらない
養う気力ない
今はただこれ以上家族に心配かけない事と社会に迷惑かけない事
自分一人食べてくだけのお金を稼ぐ事
趣味もなんもないただ生きてくだけ


925 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 14:30:36 ID:/9K3OKcb
デパケン
リーマス

等の副作用ひどくないですか?
働いている人は
すごいですね。

926 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 15:23:56 ID:O9NZ9xPD
>>925
デパケンは比較的副作用少ないと言われていますが…
リーマスはいろいろあるようですね。
600mg、0.4mmol/lの私は特段の副作用を感じませんが、
下痢の継続が(リーマス前からなのですが)疑わしく思っています。(1%程度)
咀嚼と食事時間の問題のようでもあります。
啓脾湯という漢方薬をここ数ヶ月試しています。

927 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 16:50:37 ID:LUxYlpWs
>>925
併用してるけど支障ない
リーマスは滑舌が悪くなってちょっと困るけど

928 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 17:40:17 ID:/9K3OKcb
デパケン  400
リーマス  800

でほとんど寝たきりです。

929 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 19:20:50 ID:Cw93W8GN
>>917
旦那がいるけど、旦那の身内にうつ病の人がいるみたいで
精神疾患についての理解はあるみたい。
専業主婦だけど、調子悪いときは自分でご飯買ってきて
もらってる

930 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 19:34:18 ID:60g27QZc
リーマスで舌が回らなくなると自分がバカになった気がするよ。

931 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 20:55:58 ID:UQ33bEV7
とりあえず、副作用の事が気になるなら、
血中濃度測ってもらおう。

932 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 22:35:37 ID:62TqnSqT
長年見てくれてる医師には軽躁と判断されたのですが
措置入院の必要ありと言われました。
片方の医師にはたんなるパニック症状だと言われました。

みなさんは夜中にハイになったときどうしてますか?
自分は電話しまくって、警察とかにも電話かけまくって、今日親が怒られた模様。


933 :917:2009/03/29(日) 23:06:36 ID:B/8O8/im
回答ありがとうございました。

最近彼氏ができたんですが、以前付き合っていた人に、うつが悪化したときに引かれて振られたんです。
そういう方はいらっしゃらないようですが、今回また同じことの繰り返しになったらどうしようと不安に駆られ、質問したしだいです。

また、彼氏にそううつとは告げましたがよく判ってない様子…。
躁鬱の本を差し出すのも押し付けがましいですよね?
今は落ち着いてますが、軽躁はまだしもウツが来たらまた振られるかも。
…あぁorz


>>932
ハイになったときは私も電話魔になってしまいますが、夜中に確実に起きてる友達(結構いたりする)に電話しちゃいますね…。
警察はやめたほうがいいと思いますw
眠剤・安定剤飲むのが吉かな…。

934 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 23:16:16 ID:DzaQ7iD8
>>933
病気に限らずだけど、相手は何もわからないことを前提で、伝えたいことはしっかりと伝えて話し合うといいよ。
お互いに勘違いをしていることって結構あったから、話し合うことって大切だと感じた。
病気のことも前もって想像しうる症状だけでも伝えておくといいと思うよ。
彼は鬱がひどいときはすぐデートを取り止めにしてくれるし、躁のときは個性として見てくれてるし。
今は軽躁で安定してるというのもあるけれど。
安定するまでは恋愛どころじゃなかったな。
振られてショックだったのもあるけど。

季節で症状が変わる人はいないですかね?
私は冬になると躁がひどくなります。

935 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 00:23:04 ID:uCKujlAV
自分で自分のファンクラブ作ったことがあります。
わたしだけじゃなかったのね。
>>895

936 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 04:02:53 ID:CvAWYFF+
躁で付き合い鬱でふる
バイトも仕事も躁で始め鬱で辞める
大学も鬱で辞めてしまった
躁の時は知らない人にも話かけてすぐ友達ができる
鬱の時はメールも電話もできない
人間関係、新しくやり直してまた切れて・・の繰り返し
躁で家を飛び出し鬱で帰ってくる
躁で痩せ鬱で太る
欝→躁鬱と診断されてからも、躁になると自分は弱くない!自分になんか負けない!薬なんかに頼らない!と、勝手に通院しなくなること5回

今は鬱

躁鬱と診断されていた事を忘れていた

疲れた

病院を予約しても鬱が酷すぎて行けず、毎日死ぬことを考え、引きこもって4ヶ月
お風呂に入れるようになったから、なんか病院には行けそうな気がしてきた
でもこれは躁転の兆しなのかなんなのか

自分が怖い



937 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 05:44:02 ID:Nl0b5GTN
人間関係、始まってすぐ切れて…(´・ω・`)
すごい同じ。
自分は躁鬱なのかわからないけど、ここ見てると当てはまることばかり。
刺激がないと鬱になる。
同じ人と付き合っても1年も経てば馴れ合いが嫌で心移り。
友達も、中学、高校とその時限りの関係で終わり。大学に来てから連絡きても返さない。
自分の気持ちの波に自分が一番振り回されて疲れるんだ。
鬱のときこそ病院なんて行く気力がない。
躁のときは、自分明るく生きてるから大丈夫じゃん。と思って病院行かない。

前に病院行ったら生理前なんとか?症って言われた。
でも境界例のような気もする…

自分の病気くらいはっきりさせたいよ。

938 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 05:46:35 ID:c5f2E9P7
双極性障害2型。軽躁が落ち着いて、ほぼフラット。
躁→激鬱→軽躁→躁→激鬱→軽躁の繰り返しで、
久々にフラットな感じキターと思う。

毎週通院で、今日もクリニック受診だから、
1週間おきくらいにしてもらおうかと思うけど、
そんなこと考えてる時点ですでに軽躁なんじゃないかと不安。

医師も「双極性障害の人は特に躁のときは通院しなくなるのに、えらい」とか
言ってたから、病院が足が遠のくのは医師としては要注意なのかもしれないなぁ、と
勝手に推測中。医師が「そろそろ1週間おきでも…」と待つかな。

939 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 08:42:23 ID:Rka0aJ8M
演技性人格障害と双極性障害の両方の障害の方はいますか?

940 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 10:21:34 ID:rZ/TMgQ0
そこまで自分の障害名を知っている人はいない。

941 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 10:37:44 ID:jZHTQk2I
ここにくると自分だけじゃないんだなぁってほっとする。


942 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 12:52:26 ID:Rka0aJ8M
自分は両方の障害に症状が
あてはまり自分性格悪いんだなってようやく思いました


943 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 13:30:17 ID:CvAWYFF+
>>937
私から見るとまだ軽く感じますが
きっとすごく葛藤してますよね

私は躁の時でも内面はマイナスなので、他の障害も疑っています
調べると当てはまることが多すぎます

944 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 16:08:48 ID:ra8enof9
>>942
だいたいの人は自分のこと「性格悪い」って思ってるんじゃないかな?
少なくとも聖人君子だとは思ってない。

自覚してるからこそ傍若無人に振舞わないで、人に優しくすることをこころがければいいと思いますよ。

945 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 18:33:19 ID:uCKujlAV
>>939
そううつ診断の前に演技性人格障害と
別の医師に言われたことがあります。
演劇やDをしたりカラオケ大会にでまくったりして
お笑い芸人を目指していた時期があります。
いきすぎた躁状態だったと今は思います。
薬で安定している今はとても幸せです。

946 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 23:37:44 ID:Rka0aJ8M
演技性の診断あったんですねなんか嬉しいです
自分躁っぽい時に
すぐに女の人好きになって好き好きいいまくって
付き合って鬱っぽくなってなんでこの人と付き合ってたんだろとか
あんましかわいくない人でなんであんなに燃え上がったんだろってふと我にかえる
調子良いときは仕事中ほかの人んとこちょっかいだしたり驚かしたりしまくってるいつも楽しそうで
鬱っぽい時は真顔だから具合悪いのって心配される

春に調子よくなってきて夏全開で冬は鬱で

小学生の時いじめられてました

947 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 09:51:45 ID:MgzvJ7hd
こんなに気分が変るってことは、
少し待てばこの湧き上がる衝動も治まるってことなんだけどなぁ。

948 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 12:45:13 ID:6A+8jl+u
>>946
こんな人から「あんましかわいくない人」なんて言われたら
相手のほうが激鬱になりそうw

949 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 13:10:28 ID:5LamA8na
好きな人の気をひくことばかりして空回りか
ストーカーに近いことになったことが
3回あります。しつこくつきまといましたが、
相手にされませんでした。今思えば
本当に好きだったのではなくて、
誰かにつきまとっているおかしい自分が好きでした。

小中はいじられてました。

950 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 13:52:40 ID:TVae2AiQ
人につきまとうなんて考えられない。
しかし…人に喧嘩を売り。
言いたい放題・やりたい放題し逃げようとする奴は、首根っこ捕まえ徹底的にやろうとする事はある。
現実には、徹底的にできず(逃げられ・止められ)
何時の間にか?こっちが興味のない人間を追い掛けるような状態になってしまい。
頭の逝かれた奴に「逝かれてる」とも言えず。余計腹立たしくストレスになった事はある。

951 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 17:11:36 ID:BOa0kleg
頭の逝かれた奴 って自分のことだよね?

952 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 17:20:12 ID:TVae2AiQ
>>951
疑問符つけて、その先どうした?

相変わらずボダが粘着してるの? 嫌がらせ受ける前に逃げよぅ〜。

953 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 18:01:14 ID:Av2qn38V
奥さんにキョドってるとかキモいよそれっていわれる時ある
さらに事件おこして新聞のっちまいました



954 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 19:12:36 ID:5LamA8na
>>953 なにしたの?

955 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 21:20:56 ID:Av2qn38V
知らない人と喋って仲良くなって抱きしめてばいばいしたら迷惑防止条例違反かな
躁だと実際以上に仲良いって思っちゃいませんか?
思い込みみたいな
優しく笑顔で相手してくれたら好きなんだなって
勘違いやろうですね

956 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 22:17:55 ID:kO0W64L2
>>952
ボダが粘着ならお前はねちっこいやつだな

>>953
事件とか起こしたこと覚えてる?
俺まったくといっていいほど記憶がないんだが

957 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 22:18:09 ID:5LamA8na
そうですね、お酒飲むと抱き合ってバイバイするけど
それってハグですよね?
自分も実際以上に仲が良いって思いこみが多くて
結婚式の招待状はほとんどが欠席で傷ついた

958 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 22:51:56 ID:Av2qn38V
あんまりはっきりとは記憶ないです
鬱期に何かきっかけで今までの
嫌な出来事を思い出すとすごく嫌な気持ちになります
事件の事や嫌な事は普段はなんも気にしないです
よく考えると感情がない部分がある気がします他人への思いやりがないのと
一途じゃないのと責任感がないと思います
春で調子よくなってきてしまいこのままそんな状態になると思うと心配になってきました


959 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 22:55:33 ID:Av2qn38V
ハグでしハグ
知らない男女とも仲良くなって友達になってハグします
事件の時ははハグだと説明したがが通用しなく捕まってしまいました

960 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 23:54:47 ID:5LamA8na
えーーハグ認定されなかったの?
警察も厳しいんだね

961 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 00:31:43 ID:O0uaPI0u
相手の表情見るのが愛だよ、愛。

962 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 03:30:46 ID:cvpzRGVk
> 自分も実際以上に仲が良いって思いこみが多くて
> 結婚式の招待状はほとんどが欠席で傷ついた

あー、これ躁のせいもあったのか…
でもさあ結婚式なんて躁じゃなきゃこなせないじゃない…
うっかり招待しちゃったあまり仲良くない人にはいまだに謝りたいと思ってる

963 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 03:54:19 ID:5msgAtA3
鬱状態時の連絡も間々ならないにときに用事などで外にでることってありますか?

イメージで申し訳ありませんが家からでられない感じがしたもので;

964 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 08:05:35 ID:28awbJ1D
鬱の時はやる気しないし
家でごろごろしまくってる
家電話もでないしピンポンなってもでない
用事あっても出掛けない時あるし
約束あっても断るとき多い
躁の時できた知り合いや彼女ももこの時期に離れてしまう

躁の時は仕事場の飲み会で
飲み会に行く時に知らない男の人と仲良くなって
連れていってしまいかなり怒られてしまったな
怒って帰ってしまったな


965 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 08:13:30 ID:k6DSqoFL
950:2009/03/31(火) 13:52:40


951:2009/03/31(火) 17:11:36
952:2009/03/31(火) 17:20:12 ←

966 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 08:58:46 ID:mzS2Fows
>>965は、構ってちゃん?

967 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 09:33:55 ID:mzS2Fows
余計な所に目がいってしまい忘れてた。

朝日新聞社から2ちゃんねるに人権侵害書き込み?
  「失語症躁鬱ニート部落民はとっとと首つって氏ねよ。」

本社編集局員、差別表現をネットに投稿
東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」に断続的に投稿していた。
部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれていた。
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310332.html

968 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 09:51:28 ID:4PbKFFh4
>>967
あっち(ν速+)のほうでは工作がどうのってやたら盛上がってるみたいだが、むしろ
こっち的な問題なんじゃないかと思ってる。オレだけ?

969 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 10:48:43 ID:28awbJ1D
すごい盛り上がりですな

過去の記憶がすごく薄い

みなさんはちゃんと薬のんでますか?

970 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 20:24:32 ID:jj5h5PjY
薬飲むようになってから人生ではじめての幸せを知った
それは結婚式なんかよりもいいもので
穏やかで落ち着いていて害悪なこともなく安定しています。

971 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 21:14:30 ID:fCkRFxGw
失語症躁鬱ニート部落民はとっとと首つって氏ねよ。

972 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 21:19:12 ID:Bgbl48IC
デパケン?
リーマス?

973 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 22:12:26 ID:/TGmsMJn
やればできるのにといわれ続けて30年。
でも時々しかやれない罠。

974 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 23:21:15 ID:SiZcOAKl
>>973
私も。
やる前にガス欠になってしまう…。

今日出した不採用通知に双極性の人がいた。。。
病名で落とされていたら…と勘ぐってしまう。

975 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 10:06:29 ID:2dhK3PGl
欝の時→出来ない
躁の時→出来る
その差が大きすぎる
ずっとこんな感じだわ…


976 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 11:04:37 ID:v8yh1LvM
治療開始後
鬱の時→出来ない
躁の時→怯えて何も手につかない
治療して良かったのか?悪かったのか?
鬱が軽減されたからヨシとしよう!なんて言っている場合じゃない。
何かいい知恵ないかな?

977 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 12:16:52 ID:zo9TWiRO
>>975
同じ
躁の時出来すぎて必然的に周りからの評価が上がってしまい
鬱の時何も出来なくなるから、それを見られたくなくて関係絶ち
それの繰り返し
ところで性的逸脱って医者にどう言えばいいの?
性的逸脱があります、でいいの?

978 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 16:50:40 ID:fyA3yic1
ここで性的逸脱って言っている人はどういうレベルをいっているのかな…
・性的魅力のある女性につい声をかけてしまった
・女性に声をかけまくった
・行きずりの関係を数ヶ月に1回程度した
・行きずりの関係を1ヶ月に数回した
・セフレが複数いる
・一人と不倫の関係にある
・複数と不倫の関係にある…

979 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 18:03:31 ID:zo9TWiRO
躁時に、行きずりの肉体関係や、複数人との継続的な肉体関係を持ってしまうこと
鬱時は連絡一切なくしてしまうけど、また躁になると継続関係の相手に連絡してしまう
これは性的逸脱だよね
医者には浪費が激しいとかイライラして暴力的になるとかしか言えてない

980 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 18:54:49 ID:5WR4hFNE
>>978
自分の場合、
一人と不倫の関係、を繰り返す。
その手の店で、行きずりの相手と性的接触を持つ
性的嗜好の逸脱(SM行為など)

道徳観念が崩壊している自覚があるので、
どれが病気由来で、どれが自分本来の歪みなのか、正直わからない。

981 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 19:22:18 ID:jnD1eIgH
調子いいよと言うと何故、レボトミンを処方しようとするのか?
あの薬は大嫌いなんだよな。
ウツのときに飲んだら希死念慮でまくりで動けないから
嫌いになったんだけど。

982 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 21:41:49 ID:fJDBWcSf
>>978
その人の平常時の性的行動がベースとなると思うので絶対化しにくいのでは?
自分の場合、普段はほとんど行かない性風俗店に頻繁に行くようになった。
薬のせいで射精困難なのに別の店に次々と入ったり…。

983 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 22:08:06 ID:fyA3yic1
ありがとうございます。
健常者でも道徳観念崩壊しかかってるからそんなに過度な逸脱でもないかなと。

私は電車の中で見かける女性がみんなきれいに見える、ぐらいかな。
フィットネスで女性に声をかけてしまったことはあるけど、かけやすい空間だし。
でも、そんなことがあってから、他の理由(聴覚過敏にさわる。躁を誘発する)もあって
通うことそのものをやめたんだが。再発兆候対応ということで。

984 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 22:11:56 ID:wjXhU1LA
デパケンとリーマス両方
>>

985 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 02:43:42 ID:JWZcBV5K
>>981
自分も躁が酷い時にレボトミン投入されたよ・・・
そして副作用で2日間寝たきりになったw

挙句の果てに、原因不明の嘔吐で入院しましたよorz



986 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 03:10:39 ID:j42hf+6t
>>937
>前に病院行ったら生理前なんとか?症って言われた。

たぶん「月経前症候群」だと思います。
生理前に起こる周期性のある一連の身体的、精神的症状
(憂鬱、イライラ、無気力、孤独感、涙もろくなる、不眠など)のことだそうです。

私は生理前、特に鬱が酷くなってマジ死にたくなります。

987 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 08:42:33 ID:5e+Lx7v6
参考までに、月経前症候群って漢方で効く人がいるし、
ピル飲むとよくなったりするよ。

988 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 14:42:29 ID:/at9/jkw
欝方面に傾いてる時の生理前は辛いよね。急に欝が倍になる感じで
フラット〜軽躁に近付くにつれて、症状も軽減してきたよ
私は酷い時に頓服でパキシル処方されたけど、何とか飲まずに耐えた

989 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 17:40:05 ID:efo8Q0fQ
他の精神の病気や障害も
併発している方いますか?

990 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 17:57:30 ID:YlFmjEdO
YES

991 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 18:23:06 ID:dfJNDeNS
パニ併発だけど、
ただの不安障害の範疇かもしれない。
今日は過呼吸が酷かったなー。

992 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 18:38:45 ID:mQPq9RNA
>>989
ボダとパニック併発。

993 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 18:58:53 ID:efo8Q0fQ
やはり多いのですね
自分は社会不安障害です
しかし躁の時はだいじょうぶです

994 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 21:38:00 ID:lFVOTXC5
躁鬱といわれているが躁になった記憶がないんだが…

995 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 21:44:13 ID:YpNpMnAJ
躁状態ってすげーなー
あれだけ怒っていたのにすぐ回復した。


996 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 22:08:02 ID:3olCg3bG


997 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 23:20:42 ID:rtVtQlvm
>>994
それが怖いんだよな。

998 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 23:39:33 ID:o+wVkBQw
次スレタイトル
【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害32【恋愛禁止?】

でどう?
自分はスレ立てする元気ないんだけどorz

999 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 23:53:05 ID:rtVtQlvm

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害32
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1238770292/


1000 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 00:04:42 ID:Xu5oskW5
>>999
乙 そして1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)