5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発達障害】高機能自閉症総合スレ4

1 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:31:51 ID:C4mJR7l/
このスレは、発達障害のひとつである高機能自閉症について語るスレです。

ADHD/ADDやアスペルガーや特定不能の高機能広汎性発達障害等その他の発達障害については、
それぞれの専門スレも参照にする事をオススメします。



■前スレ

 【復活】高機能自閉症スレ(※実質3スレ目)
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/


■過去スレ一覧

 【発達障害】高機能自閉症スレ(※実質1スレ目)
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/

 【発達障害】高機能自閉症スレ(※実質2スレ目)
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146652361/

2 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:40:40 ID:C4mJR7l/
■高機能自閉症の特徴や症状1

 (01) こだわりが強い
 (02) 規則や理屈を重んじる
 (03) 頑固
 (04) 変化を嫌う
 (05) 冗談,比喩,ほのめかし,皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
 (06) 暗黙のルールがわからない
 (07) 自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
 (08) 雑念にとらわれやすく、嫌なことや今不要な思考を排除できない
 (09) 記憶力の異常
 (10) 音に過敏
 (11) 感情表現がへた
 (12) ストレスを受けやすく怒りっぽい
 (13) 狭い範囲での優れた知識
 (14) とても論理的で理数系に強いことが多い
 (15) 科目で得意不得意の差が激しい
 (16) 宇宙人,変人,ボケのどれか言われたことがある

3 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:41:19 ID:C4mJR7l/
■高機能自閉症の特徴や症状2

 ----以下は子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----

 (17) 分解/組み立てを好む。機械いじりが好き
 (18) 板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
 (19) 回るモノに強くひかれる(洗濯機,扇風機,モーターなど)
 (20) 自分の空想世界に深く没頭する
 (21) とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
 (22) 絵など芸術的な才能を持つ者が多い
 (23) 人に触れられるのが苦手
 (24) 物を規則的に並べる
 (25) 視線をそらす
 (26) オウム返し
 (27) 物集めが好き
 (28) 形式張った大人っぽく難しい言葉をよく使う

 ※9割くらいヒットすれば高機能自閉症の可能性がありますが、診断は専門機関へ相談する事。

4 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:44:54 ID:C4mJR7l/
■自閉症の診断基準

 以下の3つの領域から合計6つ、その内少なくともAから2つ、BとCからそれぞれ1つずつ
 当てはまる症状がある事。
 また、それらの症状は、全て3歳以前に出現している事。

 A:社会的相互関係の障害
  ・視線が合わない/合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
  ・年齢に応じた人間関係が作れない
  ・楽しみや興味を、他者と共有しにくい
  ・他人への関心が乏しい(特に同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的

 B:コミュニケーション能力の質的異常
  ・指差しやジェスチャーなどの開始が遅い 発語が遅い、二語文につながらない、
   話し言葉が完全に欠如している
  ・発語はあっても会話が成り立ちにくい、自分の好きなものの話ばかり一方的にする、ひとり言が多い
  ・エコラリア(オウム返し)や遅延エコラリアが多い
  ・ごっこ遊びや見立て遊びが出来ない、もしくは出現していても遊び方に発展性が無い

 C:想像力の障害
  ・興味や関心が限定的で一つの事に執着(いわゆるこだわり)する
  ・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
  ・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
  ・特定のものを持ったり見る事に熱中する

 ※詳細な診断は、専門機関へ相談する事。

5 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:50:06 ID:C4mJR7l/
■自閉症の子供によく見られる行動1

 診断基準になっている症状以外にも、自閉症の子によく見られる行動がいくつかあります。
 ただし、これらの行動は、健常児でもする事があります。(その場合は一過性ですが)
 「おや?」と思っても、しばらくはお子さんの様子を観察してみて下さい。

 ◇乳児期
  ・非常におとなしく全く手が掛からない、もしくは常に抱っこしていなければ寝ない等非常に手が掛かる
  ・母乳を飲むのが下手

 ◇幼児期以降
  ・人見知り/場所見知りを全くしない、もしくはひどい人見知り/場所見知りがある
  ・遊びに介入される事を拒む
  ・物を一列に並べ、横目で眺める
  ・電光掲示板や信号機など、点滅する光に見入る
  ・風車や扇風機,室外機や床屋の回転灯など、くるくる回るものに興味を示す
  ・ベビーカーやミニカーをひっくり返して、タイヤを回す
  ・ブロックをひたすらかき混ぜるなどの感覚的な遊びが多く、遊び方に発展性が無い
  ・本を機械的にめくり、その動きをじっと見る
  ・クレーン(他人の手を使って目的を達する事)で意思を伝えようとする
  ・言葉は遅いのに、記号や文字/数字をよく知っている
  ・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合も、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
  ・名前を呼んでも振り返らない
  ・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向である
  ・奇声をあげる
  ・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
  ・自傷行為/他傷行為がある
  ・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)

6 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:53:24 ID:C4mJR7l/
■自閉症の子によく見られる行動2(続き)

  ・一人遊びが得意で、放っておくと延々と一人で遊び続ける
  ・いつも同じ場所に物が無いと気が済まない(同一性保持)
  ・話し言葉に、人称の逆転が見られる
  ・ここ/それ/そこ等の指示語を理解しにくい
  ・否定文で言われると理解しにくい

 ◇学童期以降
  ・場の雰囲気が読めない
  ・曖昧な言い回しは理解出来ない
  ・言葉の裏を読めず相手の言った事をストレートに受け止めてしまう
  ・声のトーンが一本調子で機械的、状況によって喋り方を変えられない
  ・声の大きさが調整出来ない
  ・手先が非常に不器用
  ・運動音痴
  ・長期的な記憶力に優れ、かなり以前の事を忠実に再現したり、
   昔の不快な記憶を忘れられずにさも今あった事のように突然言い出す事がある
  ・遊ぶときは仕切りたがる
  ・人を遠くから大声で呼ぶ(近寄ってきて話しかけない)
  ・人に対して失礼なことを言う
  ・走り方が変
  ・分離不安
  ・しつこい
  ・他人との距離感覚がおかしい(知らない人の手を突然握ったり、小学生でも異性に対してベタベタしたり)
  ・大きくなっても電車が好き(車掌の真似、アナウンスの真似をしたがる)

7 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:56:41 ID:C4mJR7l/
■感覚異常について1

 これらの感覚異常があるからと言って、イコール自閉症というわけではありません。
 あくまでも、自閉症の子の中に感覚が過敏(もしくは極端に鈍感)なケースがあるのだと理解して下さい。

 ◇触覚過敏:人と触れ合う事を気持ち悪く感じたり、洋服の素材によって痛みや不快感を感じる、など
  ・抱っこをしても反っくり返る、おんぶをしてもしがみつかない
  ・つま先立ちをする、ぴょんぴょん跳ねながら歩く
  ・靴下や下着を着るのを嫌がる、ダブダブの服しか着ない、服の裏のタグや縫い目を痛がる、裸足や裸でいる事を好む
  ・粘土遊びや砂遊びやお絵かきで手が汚れるのを嫌う
  ・食事中にご飯が手に付くのを嫌がって、すぐに手を拭きたがったりする
  ・身体に触れるのを嫌がる(頭や顔を触られるのが苦手、耳掃除を嫌がるなど)

 ◇触覚鈍感
  ・痛みに鈍感で、骨折や出血などのひどい怪我をしていても気付かない
  ・オムツの濡れなどの不快感に鈍感で、オムツが汚れても訴えない

 ◇視覚過敏
  ・周囲に動くものがあると、授業や仕事に集中出来ない
  ・文字や絵がごっちゃになっている本が読めない
  ・人混みに入るとイライラする
  ・光の強さにとても敏感で、サングラスをかけないと外を歩けない

 ◇視覚鈍感
  ・自分の興味のある事は観察するが、周囲の状況にはあまり反応しない

8 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:00:02 ID:C4mJR7l/
■感覚異常について2

 ◇聴覚過敏:特定の音が騒音に聞こえる、など
  ・電話のベルや赤ちゃんの泣き声を聞くと、パニックになり耳をふさぐ
  ・耳は聞こえているようなのに、名前を呼ばれても振り向かない
  ・BGMが流れていると、勉強や仕事に集中出来ない
  ・機械等が出す高音/低音に過剰に反応する

 ◇聴覚鈍感:特定の音が耳に入ってこない、など
  ・周囲の音から人間の声を分類して拾い上げる能力が低い場合、言語の習得に遅れが生じる場合がある

 ◇味覚過敏
  ・極端な偏食がある

 ◇味覚鈍感
  ・食品が腐っていても気付かないで食べてしまう

 ◇嗅覚過敏
  ・香水などの匂いに過敏に反応する

 ◇嗅覚鈍感
  ・自分がキツい体臭を放っていても、それに気付かないでいる場合がある

 ※感覚異常は、いずれも脳の中で情報が処理しきれない場合に起こります。
  ・過敏とは、脳が必要以上のより多くの情報を処理しようとする為に起こる異常で、
   「どの情報を処理したら良いのか」という取捨選択が出来ないケースです。
  ・逆に鈍感とは、情報量に対して処理機能が追い付かない為、脳が焦点を絞ろうとする為に起こる異常の事です。

9 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:12:43 ID:C4mJR7l/
■診断名について

 自閉症の症状は、一人ひとりでかなり違います。
 そして、知的な障害の有無に関わらず、自閉症としての症状もとても重い人から軽い人まで、こちらも様々です。

 〈カナータイプ〉と呼ばれる典型的な自閉症以外にも、以下のようなものがあります。
  ・非定型自閉症
    自閉症の症状は出現しているけれど、発症が遅かったり、症状が軽い場合
  ・広汎性発達障害
    自閉的ではあるけれど、三つ組み(>>4を参照)を満たしていない場合
  ・高機能自閉症
    三つ組み(>>4を参照)を満たしていて、なおかつIQ70(専門家によっては75)以上の場合
    ⇒高機能と言っても、自閉症としての症状が軽い人ばかりではありません。
     また、ボーダー(境界)より上の人は皆こちらに分類されるので、
     「高機能」という名称が付きますが、必ずしも知的に特別優れているという意味もありません。
  ・アスペルガー症候群
    いわゆる〈アスペ〉の事です。
    専門家によって若干解釈が異なりますが、一般に自閉症の症状はあるけれど初期に言語の遅れを伴わないものを指します。

 これらを総称して、〈自閉症スペクトラム〉と呼ぶ事もあります。
 いずれの場合でも該当者の持っている弱い部分は同じなので、
 必要とされる援助(療育も含めて)や対応の仕方はあまり変わりません。

10 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:13:23 ID:C4mJR7l/
■その他の発達障害スレ ※現行の主なスレのみ

 ・アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ53
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1221666665/

 ・特定不能の広汎性発達障害/PDD-NOS/非定型自閉症
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1201422078/

 ・【専門】ADD/ADHD専門スレッド part44【総合】
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219304091/

 ・【アスペ】発達障害者の仕事や職業【自閉症】
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1218090070/


■関連ウェブサイト

 ・発達障害 - Wikipedia
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/発達障害

 ・発達障害者支援センター一覧
  ttp://www8.cao.go.jp/shougai/soudan/itiran.html

11 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:16:02 ID:C4mJR7l/
■関連ウェブサイト(追加です)

 ・日本自閉症協会
  ttp://www.autism.or.jp/

 ・自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
  ttp://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

12 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:33:27 ID:ooYdApsu
>>1
乙乙 ( ^ω^)

13 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 14:06:47 ID:rf03Ztzo
>>前スレ999
専門家にまかせる事のどこがいけないの?
自分は今は母親側の人間でもあるけど、こっちがわの人間でもあるよ。

でも悲しいかな、子供の頃の自分の物事の捉え方を思い出すと
周りからは何もかもうまくいってるように見えるのに、本人ひとりだけ悩んでいたり
その悩みをなぜか表現できなかったりしたからなぁ。
悩みを誰かに訴えさえすればすぐに援助の手が差し伸べられるのに、
上手く伝えられなくて「誰も助けてくれない!」と憤慨してみたり。

14 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 14:44:14 ID:2XSmTw9X
特別支援学級やらなんやらは表向きは「支援」だけど、現実に入ると差別の対象になるだけ
高機能自閉症程度で特別学級に子供を入れて、将来差別されかねない経歴をつくるのが今の親


15 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 14:47:18 ID:2XSmTw9X
それもこれも、「自分が楽になりたいから」「“貴方のせいではない”と言って貰えるから」
これは高機能自閉症に限らず、現代における“障害児の親”の実態



16 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 15:11:19 ID:usM8N8Yh
たしかに凄い思い込みだ。
多分自分の考えが絶対的に正しいと思ってるんだろうな。
「そうじゃないよ」っていう意見も耳に入らず前後を読み飛ばして
その上妙に捻じ曲げて「ほーらやっぱりww」
と持っていきたがる。

うん、「会話にならない」「意思の疎通ができない」っていうのは
あながち間違いじゃないんだな。

17 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 16:33:20 ID:rf03Ztzo
>>15
いくら自分のせいだから自分で何とかしようと思っても
余計周りに迷惑かけたりする事になるから専門家の力を借りるんだよ。
逆に、努力で何とかなる部分があるならいくらでも努力するよ。

自分の親はものすごい努力で私を育ててくれたようだ。
まさに、自分の子の事は自分の責任だから、なんとかしようとしたんだろう。
でも、その努力は残念ながら間違った方向だったよ。

ものすごいスパルタ式で勉強させて、見栄えの良い学歴をつけさせて
常に怒られる恐怖に支配されているおとなしくて従順な女の子だから
見合いで良い家に嫁にやっちまえばあとは安泰…みたいな。

ぜんぜん安泰じゃないですよ、今。
やっと専門家の手を借りることにして被害を出さなくなったけど
脳が普通じゃない自分が間違った方法で努力していた頃は、とんでもなく迷惑な人間だったと思う。

18 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 16:41:27 ID:4x+EJdwu
>>1乙


次スレ立てもしなきゃ立てた人に礼も言わない前スレからの流れ、いかにも自閉症っぽくてワロタw

19 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 16:48:30 ID:1cwLH32b
>>1
精緻なテンプレ乙

>>18
まぁ、そういう人同士が集まるからなw
ADHD/ADDスレでも立て忘れとかあるし



専門家に相談すべきか否かは、個々人の希望や状況によるからなぁ…。

20 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 19:05:52 ID:p5Il80wa
>>18
人の多いスレなんかだといちいち「乙!」とか入れないのが常識のスレ・板もある。
普段どのスレに出入りしててどこの感覚を引きずっているかは人それぞれだろう。
そうやって自分の物差しだけで常識を決めるのも自閉らしさと言えるんじゃないの

21 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 19:12:04 ID:4DO+Ul5I
いやまだテンプレ中かもよひょっとしたら

22 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 19:49:49 ID:4IgFmAgu
>>20
反応が自閉症的で面白いねw
乙の件はともかく、スレ立てしようと気を使う人が殆どいないじゃん。

23 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 20:05:45 ID:EsSqfE4R
相手の中に自分の嫌な部分を見付けて上からものを言うのも特徴ですって

24 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:13:35 ID:Tx4giZO4
高機能自閉症とADDの決定的な違いって何?

25 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:14:04 ID:kHJRKs64
自閉症はクズが多いんだな

26 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 00:32:55 ID:ATiLq0nQ
まぁまぁ、また次スレ立てるからそう気にせずに。(´ω`)

27 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 00:34:27 ID:ATiLq0nQ
自分はPDD-NOSと診断されたけど、視覚優位な点等共通/共感する部分が多いので、
このスレに出入りしているよ。

28 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 03:29:29 ID:+4FgXlhY
>>24
自閉圏は過集中
ADDは注意力散漫



29 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 06:41:48 ID:FEi1yFAn
>>28
両方とも過集中はある。
ADDも興味のある事のみ驚異的な集中力を発揮する。
となると、自閉症に注意力散漫があるかないかという事が鍵になるのでは?

30 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 12:20:47 ID:W8TO75VN
>>26(1の方かな?)
スレ立ててくれて有難う。
これは空気云々とかじゃなくて感謝しているから言いたくなっただけ。
(何だかんだいえど、ここの書き込みは参考になるのです)

31 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 14:03:45 ID:QARyJHud
>>29
「自閉」は興味・関心が限られていて、なおかつ
それに異常なまでの集中力を発揮するからこそ「自閉症」と名付けられた

つまり、自閉圏の人は全て、興味の無い大半の事を長々と聞かされるのを嫌う
これは注意力散漫とは別のもの



32 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 14:10:46 ID:QARyJHud
スレチだけど、ADDはAttention dificit disorder(スペル間違ってるかも)の略で、「注意力欠陥」
落ち着いて一つの事に集中出来ない、注意力にムラがある障害

いわゆるADHD(注意力欠陥・多動)で多動のないもの、とされている



33 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 15:43:31 ID:CFC/oFQG
>>31
>興味の無い大半の事を長々と聞かされるのを嫌う
>これは注意力散漫とは別のもの

それは分かるけど、じゃあ長々と聞かされている間って何をしてる?
嫌だなと思いながらも我慢して聞くのではなく、別の事を考えてたりしない?

例えば高機能自閉症の人が先生が口頭で言った事を聞き漏らす…これは
視覚優位ゆえに耳で聞いたことをキャッチしずらいからという解釈だよね。
でもその時、本当に一生懸命聞いていたにもかかわらず聞き取れないのではなく
目に入ってきている何かに気をとられてしまったり、先生の言葉がただの雑音みたいに
思えて聞き流してしまって、その間ぼーっと別の事を考えている場合が多いんじゃない?
これって、ADDの症状と同じだと思うんだが。

ADDってADHDから多動を抜いただけでは語れない気がするよ。
より高機能自閉症に近いか同じもののように思えてくるんだけど。

34 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 15:52:46 ID:CFC/oFQG
あ、でももし高機能自閉症の人が空想の世界に入ってしまったりする事があまりなく
いつも一生懸命集中しているのに言葉が理解できなくて聞き取れないというなら話は別。

35 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 21:37:52 ID:QARyJHud
>>33
「注意力散漫」てのは、今何かに注意を払っていたかと思うと
次の瞬間にはもう別の事に気がとんでいる様な事を指すんだよ
年齢が低いとこれが行動に出やすいから多動が起こる

>興味のない話を聞いているフリをして別の事を考えている
これは注意力散漫ではないし、自閉圏の特徴でもないし、
更に言えば健常者(定型と呼んでもいいけど)にもある事



36 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 23:01:46 ID:CFC/oFQG
>>35
>年齢が低いとこれが行動に出やすいから多動が起こる

小学校高学年位になると、だいぶ多動が収まると言われているよね。
多動が収まった高学年〜大人は見かけ上ADDになるのでしょうか?

37 :優しい名無しさん:2008/09/27(土) 23:11:58 ID:CFC/oFQG
わかりにくかった、スマソ

×多動が収まった高学年〜大人は見かけ上ADDになるのでしょうか?
○多動が収まったADHDの人は高学年〜大人は見かけ上ADDになるのでしょうか?

38 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 07:54:39 ID:HesVEGXA
カウセンリングを受けたら発達障害・ADHDの疑いがあると
説明を受けました。10月中旬に検査を受ける予定です。
検査の内容はネットで調べて概要は掌握済みですが
受けるにあたって何か準備しなきゃいけないことってありますか?
因みにカウンセラーの方からは鬱病・人格障害の疑いはないとの
指摘を受けましたが、いろいろ調べると職場うつ・場面緘黙症等も
該当するのでは?と思ってます。早く要因を突き止めて社会復帰したい・・・。

39 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 20:18:01 ID:wnvn+33v
>>38
検査は疲れるので体調整えてね


40 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 20:44:02 ID:SShG23gt
>>30
 いえいえ、スレ立てとかテンプレ整備は好きでやっているので、お気になさらずw


>>38
 自分が受けた時は4時間20分位かかったから、体調整えるのが一番です。
 前日緊張して眠れず当日微妙に遅刻し途中で集中力切れるわで、なかなかグロッキーでした。

41 :優しい名無しさん:2008/09/30(火) 14:59:28 ID:Fv83GiCp
俺は3人兄弟の長男何だが、次男(16)がアスペで養護学校に通って
いたんだが4年位前に先生との相性が悪い事からのストレスで
風邪を引き以来ずっと家に引きこもり状態で学校側も充電休暇
とかって措置を取ってずっと休んだ状態で学校を卒業したことに
なったんだが、家では基本的にはじぶんの部屋でラジオを聞き
ながら犬みたいな叫びをしたり、注意したら逆上したりパニック
になったりしてそのことをずっとネチネチつぶやいたり、突然昔の
嫌な事思い出したりしてしかも、何月何日何時頃まで正確に記憶
している(嫌な事は特に)、おまけに三男(15)は自閉症で言葉が全く
しゃべれないがなんとか養護学校には通っている。
障害のちの弟を2人も持っているモンだから長男である俺悲惨なモンで
友達を家に呼ぶことなどできる訳が無くおそらく彼女などとは無縁なの
だとあきらめているし、パブロンのOD(1日24錠位)がもう1年以上続き
その上酒が入らないと寝付けない状態でウイスキーの角瓶が6日程度で空にな
るもんだからパブロン代や酒代が半端じゃないよ。
ホント周囲の普通の家庭や友人がうらやましいと思うし何なんだよって感じ
だよ・・・orz


42 :優しい名無しさん:2008/09/30(火) 15:13:21 ID:uu+bGJ3S
ダメだこりゃ

43 :優しい名無しさん:2008/09/30(火) 15:56:19 ID:Fv83GiCp
俺は3人兄弟の長男何だが、次男(16)がアスペで養護学校に通って
いたんだが4年位前に先生との相性が悪い事からのストレスで
風邪を引き以来ずっと家に引きこもり状態で学校側も充電休暇
とかって措置を取ってずっと休んだ状態で学校を卒業したことに
なったんだが、家では基本的にはじぶんの部屋でラジオを聞き
ながら犬みたいな叫びをしたり、注意したら逆上したりパニック
になったりしてそのことをずっとネチネチつぶやいたり、突然昔の
嫌な事思い出したりしてしかも、何月何日何時頃まで正確に記憶
している(嫌な事は特に)、おまけに三男(15)は自閉症で言葉が全く
しゃべれないがなんとか養護学校には通っている。
障害のちの弟を2人も持っているモンだから長男である俺悲惨なモンで
友達を家に呼ぶことなどできる訳が無くおそらく彼女などとは無縁なの
だとあきらめているし、パブロンのOD(1日24錠位)がもう1年以上続き
その上酒が入らないと寝付けない状態でウイスキーの角瓶が6日程度で空にな
るもんだからパブロン代や酒代が半端じゃないよ。
小学3年の頃に自殺考えた事あるし弟のことで小学5年から中学2年
の頃までまでいじめられたしろくな人生じゃなっかたよ。
それよりパブロンOD(1日24錠)と就寝前にウイスキー飲んでる
モンだから肝臓や腎臓がマジでヤバイかも・・・orz


44 :優しい名無しさん:2008/09/30(火) 21:32:22 ID:l5BcT0qO
家を出て一人暮らしすればすべて解決。

45 :38:2008/09/30(火) 23:02:36 ID:YlM7lW6h
>>39&>>40
やっぱ疲れるんですね。今から体調整えなきゃ。
でも家族の対応が冷ややかなんだよな・・・。
今は無職なので非常に家に居るのが辛い。
もし検査の結果でクロだったらどうすっかな?不安だ。

46 :優しい名無しさん:2008/09/30(火) 23:26:15 ID:6+Y/gev6
>>45
クロなら遺伝子のせいなので、自分を責める必要はない。
開き直って、家族に先天的なビョウキでしたぁと言おう

47 :優しい名無しさん:2008/10/01(水) 22:15:11 ID:SWNzHU61
>>44
自分が今そうだけど、
結構大変だよ

48 :47:2008/10/01(水) 22:16:08 ID:SWNzHU61
まあ、実家に居るよりはマシ、な程度



49 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 16:42:58 ID:a/9JC/LN
あすぺあげw

50 :38:2008/10/02(木) 20:41:47 ID:ds3mYOYK
あと検査まで一週間か。自分で決めたこととはいえ、不安だな・・・。
凄く初歩的な質問なんですけど、万が一発達障害の診断を受けた
場合はどうなるんでしょうか?もうこんな質問する自体馬鹿ですねw

51 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 21:26:58 ID:QEUegQmW
いや別に
普通

52 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 22:11:38 ID:DZgbPo0Z
>>50
ADHDならスレチ。専門スレあるからね。

ぶっちゃけ診断されても発達性障害は治らないよ。ただ診断されて気持ち的に楽にはなる。

程度が解らないからなんとも言えないけど、普通に社会復帰出来る人もいれば、引きこもりになる人もいる。自分の個性だと受け止められるかがポイント。
ただ社会にはまだ認知されてないから、苦労はするし時には投げ出したくもなる。



53 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 22:19:24 ID:cFLxY5dR
>>50
色々な症状があるから、一概に言えないけどね。
自分の場合、人前での緊張がひどいので頓服を処方してもらった。
これといった治療法がないので、薬やカウンセリングなどで症状を緩和するという対応しかないと思うよ。

54 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 12:08:06 ID:lvq+4bHC
自分の場合は感覚統合と協調運動に難がある事、そして想像力の
欠如による要領の悪さと作業の遅さが仕事をする際の一番のネック
になっている。

今はとにかく反復訓練と知識を積み重ねる事で少しずつ克服する
しかないと思っている。



55 :優しい名無しさん:2008/10/05(日) 17:28:00 ID:3hCny3Rk
男で社会人一年生です。友達はそれなりにいます

初対面の人や仲良くない人とかに自分から話しかけることが出来ません
あと、他人と壁をつくってしまいます
自分から話し掛けたり動かなければ変わらないのはわかりますがどうも自信がでなかったりします
オープンな性格になりたいのですがどういう風に変えようという努力をすればいいでしょうか

現状としては研修所で60人程度の同期と研修中です。自分は高卒ですが大卒が多いのが現状です。
それで元々話し掛けないし仲良くなるまでに時間がかかったり壁を造りやすい性格なので
これから社会人として生きていくうえでもオープンな性格になって自分から年上の方等とも気軽に話し掛けたりするようになりたいです。

56 :優しい名無しさん:2008/10/06(月) 00:42:01 ID:T3CN4wkC
ただの個性だよ



57 :50:2008/10/09(木) 00:02:17 ID:0QkCW6MD
人大杉だったのでレスが遅れました。

今日心療内科で診察を受けてきたのですが
仮に障害があったとしてもごく軽症なのでは?のことです。
重症じゃなかったので安心しました。今夜はよく眠れそうです。
検査は明後日受けるのでまた報告しますね(^_^)

58 :優しい名無しさん:2008/10/09(木) 00:35:12 ID:hutkZaku
56がイイコト言ってる

59 :優しい名無しさん:2008/10/09(木) 00:38:20 ID:KSYK6VKq
無駄な税金を使う個性ですね

60 :優しい名無しさん:2008/10/09(木) 00:50:37 ID:YoIgF6EC
社会が少数派差別をやめれば税金は必要なくなるけどね

61 :優しい名無しさん:2008/10/13(月) 05:38:07 ID:XVgYXy+L
自己愛性人格障害過剰警戒型と診断された者です。
この間、障害年金申請の為に診断書を取ったのですが、至る所に「自閉性が〜」
という記述があり、自分でも自閉っぽい所があると思っています。
ちなみに、このスレのテンプレのほとんどが当てはまります。

自己愛性人格障害過剰警戒と高機能性自閉って近い物なのでしょうか?
それとも自分の場合は併発しているのでしょうか?

この病気って直るのか、一生の付き合いになるのかも気になります。

62 :優しい名無しさん:2008/10/13(月) 06:36:31 ID:ZtdsZfTg
>>61
自己愛性人格障害と高機能性自閉は発生からしてぜんぜん違います。
前者は後天的、後者は先天的です。
自閉性と自閉症は一文字違えば大違い。違いは三文字目の意味から判断してくださいね。

高機能自閉であるかどうかは医者に相談してください。自己判断はタブーです。
ちなみに自閉症は治りません。

現時点では、あなたはこのスレには縁がないと思われます。

63 :優しい名無しさん:2008/10/13(月) 18:00:56 ID:XVgYXy+L
>>62
レスありがとうございます。勉強になりました。

64 :優しい名無しさん:2008/10/24(金) 22:05:30 ID:PvAc1j+Y
俺はPDDと診断されて、
1リットルの涙状態です。・゚・(ノД`)・゚・。

65 :優しい名無しさん:2008/10/27(月) 14:36:11 ID:KIffp89Y
>>64
(´ω`)

66 :優しい名無しさん:2008/11/01(土) 23:15:29 ID:fHQ8aGcc
最近自分は自閉症では?と感じている22の男です。親は確かアスペかなんかの障害もちです。

僕の場合例えば、友達がいない・自分から作ろうとしない。一人でいる方が好きである。
仕事では単純ミスを多くおこす・言わなくてもよいような余計な嘘をついてしまう。
ストレスが溜まると軽い動機や息切れを起こす。などなど・・・。

来週、カウンセリング受けに行く予定です。



67 :優しい名無しさん:2008/11/06(木) 20:56:31 ID:LAbKE+7j
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/risco002/view/20081106


現実の社会では、大人の自閉症の診断を受ける医療機関が全く見つからない一方で、
診断を受けたか受けないか分からないアスペがうじゃうじゃいる。

その後、その診療所での統計が出て、大人450人の受診のうち、子供時代自閉症を疑われずに、アスペルガー症候群だった大人は、
2名だった。と論文発表された。

(残念だったのは、この論文の詳細資料が紛失したこと。厚生省かどこかの冊子に残っているはずなのだ)

なんだ。結局俺たち夫婦だけじゃないか。アスペルガー症候群と診断されたのは。

しかし、アスペの館では、うじゃうじゃアスペが生息しているのであった。

68 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 07:44:22 ID:blGZ+5w0
>>67
あちこちにコピペ連爆しているが
私怨かね?

69 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 09:47:15 ID:XGU+ePXp
実際、アスペが断定的に何を語ろうがどうでもいいや。
断定口調な辺りでもう「はいはいわろす」と思う。

70 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 06:12:31 ID:MRzlfxLu
他のアスペルガーの人がエゴグラムをやったら、どうなるんだろう?
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm

私は、波形が極端にデコボコだった。

71 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 07:37:01 ID:Uq/0ZdkB
自分、非情型だった。人として終わってる…

72 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 14:04:33 ID:s1AClDm4
>>70
そーゆーときには自分のタイプ型を書くもんだぜ?

自分はbcbaa
冷たい人間でありながら劣等感が強い
ろくな人間じゃないな

73 :72:2008/11/11(火) 14:11:47 ID:s1AClDm4
bcbbaだったまちがい

74 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 16:27:00 ID:7iKQ8rT2
ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bbaca.htm
だった

一般サービス業とか自分に一番あってない職業なんだが
ちょっくら泣いてくる

75 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 18:43:24 ID:uGiBcpDW
やってみたらbaaca(バーカ)だったorz

76 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 18:54:09 ID:pS0buPvb
>>70
昔やったことあるけど、cccaaだ

77 :70:2008/11/11(火) 21:43:33 ID:MRzlfxLu
>>72
ごめんなさい。私は「acbab」でした。

78 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 23:33:26 ID:BSSj98yS
ccbbaだって。
何の業績もあげられないまま人生を終えるでしょう、だって。
わかってるけど改めて言われると死にたい。

79 :優しい名無しさん:2008/11/11(火) 23:47:27 ID:0ld0Lnxx
自己を形成するってどういうことなんだ

中身が中1レベルの俺に教えてくれ

80 :優しい名無しさん:2008/11/12(水) 01:40:28 ID:GL/7k727
bbbbbだったが、多分「どちらともつかない」が多いからだと思う。
そもそも、あんなん断定できないべ。

81 :優しい名無しさん:2008/11/12(水) 03:46:11 ID:abXpyrxt
ここの人たちはYG性格テストとかも受けたことあるのだろうか

82 :優しい名無しさん:2008/11/14(金) 07:32:40 ID:1KneP1X9
>>74
acaab
真面目に答えたのに自覚とはまるで異なったタイプと診断された。
成功者になれるとか他人を利用する権謀術策家とか、もうまるで当てはまらない。

誰とも群れず誰も利用せず、ひたすら一人我が道を行き、計算度外視で
正しいと思うことをあけすけに主張してボコられるタイプのはずなのに。

83 :優しい名無しさん:2008/11/16(日) 01:19:22 ID:y/U0bdrt
bbbbaだった・・・

84 :優しい名無しさん:2008/11/16(日) 13:51:55 ID:xLtVzMWm
>>83
ナカ〜マw 
しかも当たってる。

周囲の人の影響をモロに受ける、そんな私は受動型...orz



85 :優しい名無しさん:2008/11/18(火) 17:25:46 ID:GaykwHHv
俺は絶対発達障害のはずなのになかなか、医者がそう診断してくれない…
聞いても、そんな風には見えない。とか、それにこだわり過ぎている。とか話をはぐらかしてばっかりで全然、白黒をはっきり言ってくれない。
ネットで調べた結果、あんなに当て嵌まる項目があったんだから俺は間違いなく発達障害だと思う のに…
それを言ったら、そういうのはあんまり当てにはならないみたいなことを言われた…
2ちゃんの発達障害関係のスレを見たと言っても、
便所の落書きだからと言ってまともに聞こうとしない…
俺はどうすればいいんだ?
すぐに発達障害だと診断されてる奴が羨ましい
俺も絶対そうなはずなのに


86 :優しい名無しさん:2008/11/18(火) 18:05:13 ID:aUfkz4q1
>>85
その医者、ヤブの可能性があるな。
発達障害を全然治療できない精神科医も多いぞ。

87 :優しい名無しさん:2008/11/18(火) 18:06:34 ID:aUfkz4q1
なんだマルチか。真面目にレスして損した。

88 :優しい名無しさん:2008/11/19(水) 23:20:24 ID:c1nGr1Xs
俺も実は、不思議に思っている「アスペルガーの館」の掲示板。

親がアスペです。
子がアスペで、その親もアスペです。
配偶者がアスペです。
自分がアスペです。

っていうのが、やたらウジャウジャおるんやね。
確率的に、多すぎやしないか?

89 :優しい名無しさん:2008/11/20(木) 00:56:26 ID:7EJG3KrL
>>88
アスペは非常に遺伝力の強い障害なので、家族・一族にアスペがウジャウジャというのは珍しくない。

90 :優しい名無しさん:2008/11/21(金) 21:34:14 ID:XyXyZcuF
4月頃に病院で診断を受けた38歳の男です。
IQ=75、動作性LDで、健常者と発達障害のボーダーラインと診断されました。
これからどうして行けばいいかまだわかりません。

91 :優しい名無しさん:2008/11/21(金) 21:53:33 ID:ZJ1YNte9
「考え方を変えなきゃだよ 」等とよく人に言われる

私だって集団の和を乱したくなんかない
でも、独りが一番落ち着くから独りになる、冷ややかな視線の中で
結局、からだが言うことを聞かない

92 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 00:22:41 ID:IWhUJMPq
ふん”自分なんぞみごとに acaac 
しかも、Aのところは満点、Cのところは0点。
つまり、他人に対する同情心がない、人によく思われたい
という時点で、エゴグラムは めちゃくちゃこき下ろしてくれるわ。
あれって、とにかく他人と共感して、おたがい生ぬるく群れあって
しあわせになろうな、というのがポリシーの「交流分析」でしょ。
それに外れる人間は非難ごうごうなわけ。

自信たっぷりで権力志向があるくせに、
他人に対する思いやりや共感のかけらもない冷酷な人だから
警察官か自衛官になれだそうだ。
たしかに、まったく同情したりというような「共感能力」が
ないだけで、こんなひどい扱いを受けるんだね。
だから、アスペや自閉っぽいと嫌われる。
「共感したふりや感情に配慮したふりをしたほうが身のためだ」

93 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 01:12:18 ID:Oc9wiqTT
>>92
確かに交流分析を始めたエリック・バーンの思想がエゴグラムには
反映されているな。そういう意味ではエゴグラムの結果に対する
評価にはバイアスがかかっていると見たほうがいい。

94 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 01:19:58 ID:lKz/gdqa
エゴグラムよりエニアグラムの方が良いよ
これは真実の自分が結構分かる、ただしそれだけ熟練するには時間かかるけどね

95 :優しい名無しさん:2008/11/23(日) 07:08:20 ID:gsMGv74B
>>91
一人が落ち着くなら無理に群れる必要は無い。
良い奴だと思う連中と限定しての人付き合いで良いと思うよ。
特に、善意も誠意も無いような奴とはつるんでても自分の成長にはならないし何の得も無い。

96 :優しい名無しさん:2008/11/23(日) 07:49:30 ID:MfIoNzUt
来月高次脳機能発達障害の検査を受けることに。どんな内容か少し不安。

97 :優しい名無しさん:2008/11/24(月) 00:54:29 ID:4IEdJLMP
最近この病気を知って、まだ検査はしてない(仕方がわからない・・・)けど
あまりにも自分とそっくりで驚いたよ。
中高生のときに他人から「普通の人とちょっと違うよね」なんて
言われたりして、そこからかなり悩んできた・・・
>>2-3のほぼ全てが当てはまるんだけど、もしかしたらこれなのかも。
検査したいけど、どうしればいいんでしょう?
自閉症協会のHP見たけど病院の詳細とか書いてないし・・・


98 :優しい名無しさん:2008/11/25(火) 23:53:14 ID:qfPbzdUY
おれも多分これだな。
幼児期から今までの記憶からして障害あったと考えたほうが合点がいく。
30過ぎてしまったし医者には行かないな。
われながらガックリだがしかたがない。


99 :優しい名無しさん:2008/11/26(水) 00:10:04 ID:jSJtCZn1
俺も歩く電子計算機なんて呼ばれてるな。
もちろん昨日の晩飯覚えてないけど。

100 :優しい名無しさん:2008/11/26(水) 06:24:28 ID:7LVSO3/4
文系より理数系が得意というか好き。いつからか人と目を合わせて話しをすることができない。なとなどのことを診て医者に進められました。検査を受けてもおまえは何も変わらない!という周りの奴らもいるけど、検査で自己分析して社会復帰目指してる。

101 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 09:10:59 ID:sFsmAEiy
高機能発達障害の検査ってさ、結局引きこもりやノイローゼ気味のニートを社会復帰させるための国の方針なのだと思うんだけど違う?小子高齢化で働き手がいなくなり、障害年金を与えるにしても国の予算がかかるのを防ぐためなのかなと思うのは私だけ?

102 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 09:35:32 ID:Y2HwmSLj
検査、福祉の一環であることは間違いないだろうね
国民生活を守る観点から弱者保護遂行の為に弱者認定の検査をしますってことだから
国民が生活しやすくなる(=福祉拡充=住みやすい国へ)→労働力向上

問題は、この手の障害は認定されても、ほとんど対策されていないということ。
年金も(ほぼ)でない、障害がある前提での職も(ほぼ)ない現状では
医学会の流行だから検査と判定はするけど、それだけ。無能者は死ね☆と言われているような現状。
検査だけじゃ差別用のレッテル貼りましたっていうのと同じだ。
どーせなら社会復帰させてくれーー

103 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 11:15:19 ID:sFsmAEiy
元々は医者(特に精神科医など)は、いらない職種。昔の長屋のような地域や相談できる人がいれば彼等は不要なはず。医療関係者は無理に病名を付けるのが仕事。そのなかでいまの自分は彼等の力を借りなければ、社会復帰はできないんだとある意味割り切って考えているよ。

104 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 11:17:39 ID:V5NY61Vl
国もアレだし、親の態度もアレだ。
親自身がアスペのスレ見てると、早くに決まったルートに乗せたい、って意向が汲み取れる。
無理に普通学級に通わせたがるのも、たぶんそのため。

ほんとうは、普通に近づくことより、続けていける道を探さなきゃいけないんだけど、
それって時間かかるし、先が見えない不安があるから、親はイヤがるんだよね。
特にアスペ親の場合、不確定な状況を嫌うから。

105 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 22:06:31 ID:VnfGCgHa
この症状で、苦手だけど音楽、スポーツ、オシャレやマンガが好きな人っている?
得意不得意と好き嫌いって違うよね

106 :優しい名無しさん:2008/11/27(木) 22:31:49 ID:+aEgb+Ai
人間関係うまくいっても大抵2年目で駄目になるよね

107 :優しい名無しさん:2008/11/28(金) 19:24:38 ID:QFtugTZN
>>94を見て早速エニアグラムやった。
タイプ5だった。セカンドは1。

108 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 12:17:52 ID:b3mJ3Eiu
>>106
自分もそうなんだけど、原因は何なんだろう?わかんないや。
本音で深いこと話したり、理解し合いたいとか、そんなのが悪いのかな。
いろんな本にも関係が長続きしないって書いてあるよね。
大切にしたい友達ができたときぐらい、ちゃんと大切にしたいのに。
>>105
音楽大好き。どんなジャンルでも聞くし、アコギもやるよ。
スポーツは1等にはなったことないけど、大体いつも戦力にはなってる。
オシャレは好きでも、センスがどうかは、
人に判断してもらわなくちゃならないよね。漫画は好きだよ。
>>得意不得意と好き嫌いって違うよね。
ってどういう意味で書いたの?
って聞いちゃうところが自分のアスペ的な部分なのか?

109 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 04:02:27 ID:p0xajp0f
タイプ3セカンドが2
自己愛ww

110 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 04:07:00 ID:/90BtBKO
俺、精神科の看護師だけど、うちにアスペの医者が3人いる。
一人はトップだったけど、ひとの気持ちがわからずに、どんどん
医者が退職するので降格された。

111 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 09:02:04 ID:SjbQrnse
>>110の文章の意味がよくわからないよ。
そのアスペの医者は3人とも診断済みなのかい?
で、カミングアウト済みなのかい?3人とも精神科の医者なのかい?
トップってここではどういう意味で使われているのかな?
誰か面倒見のいい、時間に余裕のある心やさしい人、説明お願いします。

アスペが人の気持ちがわからないっていうのは、
ちょっと誤解を招きやすい表現じゃないかなといつも思うよ。
人の気持ちがわからない。と言うと、厳しくて冷たくてお堅いみたいな
親しみの湧かない、良心が無いみたいなイメージを思い浮かべないかな。
自分の知ってるアスペたちは反対だよ。すごく優しいし、
少なくとも人の気持ちをわかろうと必死になって頑張ってる。
バカのつくほど正直者が多いとも思う。


112 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 10:19:18 ID:VsSUbFlV
発達障害者はほんとくずの塊だな

しね!

113 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 11:22:46 ID:09WroO90
>>110
精神を病んでる医者なんか3人も雇うかね…jk
冷静に状況を見直してみては?
自身が病んでる人には無理かもしれないけど

114 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 11:28:24 ID:9xIN/twY
精神科医が一番自殺率高くメンヘラー多いらしいから、もしかしたら…。
ちなみに、2番目に多いのは麻酔科医。

115 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 12:26:07 ID:fyfiW9aM
>>112
お前住所調べて殺しに行くから

116 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 15:15:21 ID:CCjkfwkC
書き込み欄に文字を打ち込むまではしてもいいけど、
投稿する前に深呼吸すれ。
していい事と悪い事、おまいにならちゃんとわかるから。

117 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 15:20:28 ID:shpvQXB9
このような場合には、以下のように伝えましょう

>>115
社会に害を及ぼす前に自分で吊れ
いまさら殺されるのが怖くてメンヘラができるか!

118 :優しい名無しさん:2008/12/01(月) 18:00:53 ID:8MNBThXb
>>117
じゃあまずお前から殺してやるよ
待ってろよ

119 :優しい名無しさん:2008/12/02(火) 09:06:54 ID:Dg+AL+RM
>>112
藪から棒だ。こっちは発達障害者なんだぞ。
いくら2ちゃんとは言え、見ず知らずの人にいきなりしねなどと言われたら、
びっくりするじゃないか。あぁ、おどろいた。
しかも、『くずの塊』という単語をここで使うのは、話の流れとしてピンとこない。
あ、もしかして『人間のクズ』と言いたかったのか?そうなのか?
それなら話はわかるぞ。まんざら心当たりがないでもないからな。
それから言葉に詰まったからと言って、
すぐにしねなどというのはあまりに幼いなぁ。
慌てなくていいからじっくり言葉を練って書き込みなってば。

120 :優しい名無しさん:2008/12/02(火) 16:14:14 ID:2iBWesYZ
作業所を変わりたいと言ったら役所の担当が専門家で長い診察の結果高機能自閉症かアスペを強く疑うと言われた。
それ専門の訓練を受けるように勧められたが困ったのは病院を変わらなければいけないこと。もう中年なんだけど
訓練受けて治るのこれ?



121 :優しい名無しさん:2008/12/02(火) 18:34:49 ID:wVwOluoV
生まれつきの障害だから「治る」というのはないと思う

122 :優しい名無しさん:2008/12/02(火) 18:58:06 ID:CrtHf3X8
>>120
専門の訓練を行なえる医療機関ってすごく少ないんだけどな
わざわざ病院かえなくても、訓練専用の病院追加する感じでよいよ

「治る」わけではないが、認知行動療法の応用でだいぶスッキリする
PDD/ASは作業所で職能を身につけるよりも、デイケアで遊んだ方がいいよ

123 :120:2008/12/02(火) 19:17:44 ID:2iBWesYZ
>>121,122 レスありがとう。また担当と相談しようと思います。


124 :117:2008/12/02(火) 19:50:09 ID:v+YFgQPZ
>>118
24時間以上たちました。
生命保険増額して待ってますが、まだでしょうか?

125 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 05:41:22 ID:nsFU7c2s
俺ほとんど人生経験っていうのがないようなきがするよ
人生経験って社会の暗黙のルールを覚えろってことに近いから無理なのかもな
一生ガキの心のような気がするよ

126 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 10:11:45 ID:u0QeBZAX
会社に役員が定期的に来て従業員と意見交換をする制度がある。
そこで従業員の皆さんの忌憚の無いご意見を聞かせてと言われて
ずけずけ言ったら後で上司に、役員さんは発言にかなり立腹されて帰った。と言われた。
以来その手の会合に呼ばれる事は無い。
暗黙のルールはむづかしいよな。

127 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 10:19:09 ID:Ylxb46TG
タイプ3セカンドが2
自己愛ww

128 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 17:27:00 ID:FE/m4oPE
目上の人間相手にはっきりと言うべきこと言うのもアリなんだけど、
彼我の権利・義務をよく理解した上での、態度、話し方、内容ってものがあるんだよな。
今になって思い返してみると、そういうのが全然ダメ。
知識で分かってても、対面で話し始めるとどうにもならない。

129 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 18:17:13 ID:Cjct5Gah
>知識で分かってても、対面で話し始めるとどうにもならない。
っていうの、良くわかるよ。
ドアを開ける瞬間まで、うまく立ち回るぞ。波風立てないようにするぞ。
って思って誓いを立てて入るのに、大人の顔していい人ぶってる、
いわゆる常識を心得た普通の人でごさいますって、
ふんぞり返って偉そうなやつらの顔見たら、もうだめ。
気持ちの悪いまでの謙遜とか、欲張りなくせにまわりくどい遠慮や
自慢したいのを察して欲しいけど遠まわしでほのめかしや、
取り巻き連中のくだらない低レベルの暗黙の駆け引きにカチンときちゃう。
今日はちゃんと受け流すよ。って仲間と約束するのに、
帰りのドアを閉めた次の瞬間、やっちゃったよ。って気付いてみんなに謝ってる。
そういう人だと思ってハイハイ言って受け流すんだよ。と言われて、
その時はハイよ。まかしとけ。なんて言ってさ、
わかってるんだけどなぁ。ダメなんだよなぁ。もう情けないよ。
キャンキャン吼えて相手構わず噛み付いて、自分ってしつけのなってない犬だよ。
仲間よホント、いつもゴメン。うまくやれなくてホントすまない。

130 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 19:05:32 ID:FE/m4oPE
>>129
掲示板の比喩?リアルでやると、分別が無いってだけだと思う。
対面だと情報処理が追いつかなくて、ロジックがフリーズするって言いたかった。

131 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 19:45:32 ID:Cjct5Gah
あ、やっぱり違和感感じた?ゴメンゴメン。
ちっともわかってなかったらしい。
書きながら違うかも?とはなんとなく感じてたんだけど書いちゃった。
掲示板の比喩って意味はわからないけど、
普段から分別が無いってのはホントそう思う。ホントそうだよ。
ロジックがフリーズするどころじゃないな。自分の場合。
掲示板の比喩ってどういう意味か教えて。



132 :優しい名無しさん:2008/12/03(水) 20:10:21 ID:FE/m4oPE
掲示板上でのアスペの振る舞いを例えてるのかと思った。

「ドアを開ける」ってのは、「スレを開く」。
荒らしとか見下しに対して、ムキになって噛み付くとか。
「仲間」ってのは、「相手するな」と自重してるアスペ。

133 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 01:08:55 ID:FqppcU9J
スペクトラムだから程度の差はあるけど、我々は決して人の気持ちがわからないわけではないよね。

最近思うのだが、相手の様相がはっきりわかる場合は発達障害でも気遣い等できると思う。
例えば、荷物たくさん持っている人がドアを開けようとしていたら、手伝おうと思うのは難しくない。
「開けるのが大変そう」とはっきり知覚できるからね。
ただ、>>126のような抽象的な状況を察するのは、わからないかわかっても振舞いが難しい。

134 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 01:34:18 ID:dYQQ45BK
>>133
と、このように自分をちゃんと客観視できるところがアスペとは違う。

135 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 03:00:50 ID:mPKxAA9F
>>134
おまえ、リアルで馬鹿だろ?

136 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 05:40:17 ID:WnXgi8y4
スレ違いかもしれないのですが質問させてください
他所で高機能自閉症の人(成人)の症状を読んで、当てはまる部分が多いことに気付きました
しかし、その症状のせいで決定的なくらい生活に支障が出ているわけでもなく、また高機能自閉症に多い特技も特にないように思うので
単なる性格の問題かなとも思っています

具体的には
・初対面の人への印象はいいらしいが、少しでも関わりを持つとまったく人付き合いできなくなる
(上司・同僚・あまり仲よくない友人)
特に少しでも萎縮してしまう相手だと世間話もまったくできない
・電話で会話の間が取れない
・人とコミュニケーションをとりながら共同でやる仕事ができない
子供のころから、グループ作業などの後には必ず友達をイラつかせていた(原因はよく分からない、自分ではそれなりに周りに気を使いながらしているつもり)
学生時代のバイトでも最後まで慣れることがなかった
・↑に関連して、瞬間的に短い言葉で指示を出されても何を言っているのかまったく理解できない
言葉が音としてしか入ってこない
・自分では人に気を使って生きているつもりなのだが、友達にはマイペース・自己中・他人に興味無いと言われることがたびたびある
意図せず人を怒らせてしまったことも
・小中高大親しい友達はそこそこいたが、継続して友達の人はほぼいない
(自分からも連絡を取らないし気にはしていないが)


このようなことは高機能自閉所にあてはまるのでしょうか

ちなみに、一般的に高学歴と言われる大学の理系卒ですが別に数学が得意なわけでもありません
何か一つのことに秀でてるわけでもありません
なので、単にKYで社交性の低い性格なだけかなと考えてはいます
ただ、少し心配になったので質問をしてみました


137 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 07:14:41 ID:dNCQqwjx
>> 126
自分は営業所の総務の人間なので、役員さんが来るのを迎える立場になることがある。
役員が来るとなると、所長以下誰がどこで対応するか、会食メニューを何にするか等決めることがたくさん出てくる。
昨今、WLB(ワークライフバランス)ということで、時間外の削減や仕事と家庭の両立を求められるようになったが、
役員との懇談会で、「あなたが来なければ仕事が減るんですが」と言ってしまえるのがアスペルガーで、言うことを
思いとどまれるのが健常なんだろうな、と思った。

138 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 08:55:08 ID:d73MsY6B
>>132
そうか、そうだったのか。
掲示板ってココ(2ちゃんのスレ)のことだったんだね。
すんごい難しく考えちゃったよ(笑) ちゃんと出てきて教えてくれてありがと。
掲示板の比喩じゃないよ。リアルでやってる。反省の毎日だ。

>>137
その役員が「忙しいのに手間かけさせてごめんね」などと言って
女子に大量のおやつの詰め合わせなんて来るたび差し入れたりする人だと
「気持ちはわかった。仕方ない。そっちも仕事だもんな。付き合うか」
(心の中でつぶやく)ということになるけど、
「俺は偉いんだから、お前らぺこぺこしろよ」という態度だと
「今のこういう時間をこれとこれの仕事に回したいです」(正直に言う)になる。
アスペだって相手次第なんじゃないのかな?と思う。

>>133のような状況では、自分が気に入ってる人なら、視界に入ってくる以前に
ずっと意識の中でロックオンしてるから、秒速で気づいて持ってやれるし
開けてもやれるし、そんなツライ仕事もとよりさせない。
でもそれ以外の人だと、へぇ、開けられなんだ。と黙って見てることがある。
誰かがさっと気を効かせて開けてやってるのを見ると、
あぁ、ここではこういう風に振舞わなきゃいけなかったんだ。と激しく反省する。
が、別の似た状況でもほとんど応用できない。
他のアスペのみんなはどうなんだろう・・・。

139 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 01:12:11 ID:/x1f7ncq
言語性IQと動作性IQの差が27あります。
医者からは高機能自閉症かもしれんと言われました。
かもしれん、とは言われただけで、そうだ、とは言われませんでした。
この場合お医者さんには何か意図があるんでしょうか?
それとも言葉通りに受け取っておけばいいんでしょうか?

140 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 02:09:30 ID:KFOKaxvd
言葉通り。あるかもしれないし、ないかもしれない。
ドクターにも、可能性があるとしか現時点の材料では判断つかない。
だからこれから調査うけるでしょ?Y/Nの判断を待ちなされ。
現時点では裏読みは不要。

141 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 13:24:57 ID:Zq6h3ih5
>>139
母親の面接を要求されなかったか?
高機能自閉症と確定するためには、幼児期の発達状況を調査する必要がある。

142 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 14:32:34 ID:31me1f4p
具体的に幼児期のどういう情報が必要なんだろ
子供の頃一人遊びが多かったとか?

143 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 14:44:38 ID:s42um1d8
基本的に本人の覚えていないことだよ
妊娠当時、生まれたときの話、言葉はじめ歩きはじめ、本人の覚えていないエピソード等々
それと、本人の過去についての発言を鵜呑みにするわけにもいかないから
重要参考人として必要なんじゃね?

でも、親が過剰な前知識を持っていくと面談に悪影響があったりするかもだから
あまり詳細知らせないほうがいいよ。知能テストの内訳と同じく。

144 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 14:50:18 ID:31me1f4p
なるほど
離れて暮らしてて、なかなか親も一緒にっていうのが難しいから
どういうことを聞いておけばいいかわからなかったんだ

145 :優しい名無しさん:2008/12/07(日) 17:32:34 ID:/x1f7ncq
>>140
ありがとうございます。
分かりました。お医者さんの言うことを素直に聞こうと思います。

>>141
今度、親と病院に行きます。

診断はその面接の後で決定するんでしょうね。
お答えいただいてありがとうございました。

146 :優しい名無しさん:2008/12/08(月) 19:09:37 ID:E0UIQ7Nv
おれの場合ほぼ間違いないと思ってるが、
医師に確定されちゃうといろいろマズイ。
強迫性障害も出てるがなかなか病院行けないな。


147 :優しい名無しさん:2008/12/08(月) 20:14:47 ID:3j0HXcDs
>>146
なんで確定されるとマズイの?会社に首にされる?彼女にふられる?

148 :優しい名無しさん:2008/12/08(月) 20:43:32 ID:U4Q2jCTv
自分は視覚優位で言語性IQの方が優れているパターンなので、

149 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 00:42:23 ID:yrmjG5eq
社会に適応できないってだけで障害者扱いってのもどうかと思うね




150 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 01:00:35 ID:yrmjG5eq
>>146
医師の確定なんてほぼ出鱈目 そんなの真に受けたらだめだめ
それは障害じゃない君の個性だよ



151 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 11:55:16 ID:3U67b4HA
アスペの判断も、母親同伴の面談が必要なのかな。
それとも本人の面談とWAIS3だけで可能?
今までアスペ診断された方、どうでした?
WAIS3受けたんだけど、それを医者に聞き忘れて、いつ診断書が出るか分からない。
出来るだけ早く欲しいんだ…。

152 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 16:13:48 ID:02t6BuMt
医者から成人アスペルガーは詳細な成育歴というデータが
必要で乖離(記憶が抜けたり)や記憶の書き換えを無意識に
行っている場合があるので性格な診断は難しいんだと言われた

153 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 16:14:53 ID:02t6BuMt
正確な診断の間違えでした


154 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 16:52:00 ID:3U67b4HA
>>152-153
じゃあやはり、母親の同伴が必要そうだね。
ありがとう。

155 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 18:52:59 ID:q2QOND6+
お前らとりあえずコレやってみろ

空気読み力テスト
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi
自閉症スペクトラム指数自己診断
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
エゴグラムによる性格診断
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm
タイプ別性格判断
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

156 :優しい名無しさん:2008/12/09(火) 18:53:16 ID:LJLWdOhZ
結論からいうと母親同伴なくても大丈夫。
成人になれば親に隠すことも選択肢。

157 :優しい名無しさん:2008/12/10(水) 01:23:18 ID:Zlw2tlOT
こんなのの方が面白いんでないの
ttp://www4.famille.ne.jp/~kin/check/check.htm

158 :優しい名無しさん:2008/12/11(木) 14:37:19 ID:c9Q0JiFp
>>155
自己診断ではアスペっぽさは判るけど、ほんとうはあてにならないんだ。

他から外から見て自分がどうなのか?が判らない、これがアスペだから。
それっぽいとか、軽いとかじゃなくホントのアスペほど、自己診断があてにならない



159 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 21:41:09 ID:40xmuEzK
>>157
あなたの得点は25点です!
--------------------------------------------------------------------------------
■解説
最悪です。左脳だけで物事を考えているようです。1+1=2で物事を見てしまう人です。
理論が先行しますので、納得いくまで行動をしないためあいつは口ばかりと言われかねません。
右脳を強化するために、音楽を聞き絵を描いたり、また、絵を見たりしてみましょう。
物事を全体的なイメージで捉える訓練もいいでしょう。


最悪wwwwww
わりと当たってるからしょうがない。でも音楽聴いたり絵を見たりするくらいはしてるんだけどな。

160 :優しい名無しさん:2008/12/16(火) 20:48:21 ID:4zEEmTaL
発達障害を根治させ得る治療法があるんですが300万円ほど費用がかかります。
私の治療費300万円を寄付してくれれば教えます。
お振込先は

161 :優しい名無しさん:2008/12/17(水) 10:31:09 ID:bu0C+yia
俺は男3人兄弟の長男なんだけどさ、次男(16)が発達障害
で4年前までは養護学校に通ってたんだけど先生との
相性が悪かったらしくて、ストレスで風邪引いて休んで
以来、充電休暇とかやんからでずっと部屋に引きこもり
状態で、おまけに三男(15)は自閉症+知的障害で言葉が話せない。
男兄弟は賑やかとか皆言うけど、ウチじゃ次男は部屋ん中で
犬みたいにキャンキャン叫んだり、昔の嫌な事を何月何日単位
まで覚えてて、それを突然思い出してパ二くるし、三男なんかは
毎週ウルトラマンの人形を買わないとパニック起こして椅子の上
で飛び跳ねたりして大変だよ・・・・・orz
兄弟なんていなけれえばとか殺してやろうて思ったことなんか
何度もあるし、俺が小さい頃なんか弟が悪くてもおまえのせいだ!
弟に謝れとかもめ事の度にいつもそうで!!!
無論、俺は今年で20だけど、家がソンなモンでまともに友人を家に
よんだ事なんか無い(家の事がばれかねない)、中学に入学してから
なぜか家のことがばれて、イジメられたさ、トイレに呼び出されて
数人で殴れたり、女には通りすがりに「チョーキモイ!墓場いけ!」
とも言われたし、勿論恋愛なんて全く無縁だし、20年生きてきてさ
ホントの家庭や兄弟って何なんだろって付く付く思うよ。


162 :優しい名無しさん:2008/12/19(金) 14:45:47 ID:gE/mhdh8
東京で発達障害に詳しい病院はどこですか?

163 :優しい名無しさん:2008/12/19(金) 16:18:20 ID:zmgA6qUn
>>161
それはお前が悪いように思うんだが…
なんで一番身近なお前が弟たちのことを理解してないの?
うんざりする気持ちは確かにわかるが家族だからこそ行動だけ見て偏見をもつ馬鹿どもにもちゃんと理解してもらわなきゃ。

喧嘩したとき自分のせいにされたりなんてどこの家庭でもあること。
お気に入りのものはだんだんと年相応のものに変えてやるとか、色々工夫のしかたはある。

知的障害者や身内を馬鹿にする奴が減り、
多くの人間が知的障害について理解を示してくれるように、お前もその弟たちを理解しようぜ


長文ゴメン

164 :優しい名無しさん:2008/12/19(金) 17:52:26 ID:obXHPZu4
>>162
明神下が有名

165 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 00:38:52 ID:IkEHJs8K
明神下は子供の発達障害限定ね
大人も診るって言ってるけど
大人の発達障害を診断できる力は無い

166 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 00:48:19 ID:odRCox2P
成人向けの診療実績は相当あるので大丈夫だよ>明神下
成人向け発達障害専門デイケアがあるくらいだから問題ない

167 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 01:05:49 ID:IkEHJs8K
>>163
家族だからこそそんな気持ちのゆとりが持てないってこともある
ウチの場合は発達障害+引き篭り+鬱の兄がいて
人のエネルギーを吸い取るどんよりした暗黒のオーラを発しながら
足音を立てずに家の中を徘徊するものだから
四六時中家の中がどんよりと黒いオーラに覆われていた
人生の先行きを決定付ける大事な時期である少年期〜青春期
寝ても醒めてもそんな環境に浸っていなければならなかった
こっちも発達障害持ちだから、家庭外の生活なんて、
友達のいない学校生活しか無かったからさ
本当にどんよりとした空気が全てだった
あの黒いオーラに侵食されて鬱廃人になった。
とんだ巻き添え
あちらさんが尊重されるべき子供だったというなら、こちらも同様。
これが他人なら、人生のなかの限られた時間を区切って関わればいいだけだから
そりゃあ愛想よくもできるでしょうよ。
当事者はそんな余裕ありません。ましてや子供にそれを求めるなんて酷過ぎる。

168 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 01:13:09 ID:IkEHJs8K
>>166
5〜6年前に受診したとき、
あなたの場合、話を聞くと発達障害といっても矛盾は無いが
幼児期に発語の遅れが無かったし
現時知的障害も見られないから
発達障害ではない
そもそも発達障害の患者さんを沢山診てると
診察室に入ってきて患者さんを一目見た時点で、雰囲気でわかります。
あなたがここに来るのは場違いです、とまで言われた。
雰囲気って言えばね、
30超えるまで生活のほとんどの時間を費やして
普通の人の仕草や会話や服装を必死で研究して真似ようとしてきたから
それで「医者の勘」を欺いてしまったのかもしれない。
でもそんな勘で診断下すって最低の医者だと思う。

169 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 01:13:44 ID:IkEHJs8K
現時→現時点で

170 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 01:42:10 ID:717ZB3JP
>>168
おまいさんの記憶、理解に間違いがなければドアホウな発言だな
ASDの診断基準に言語の遅れはないこと・知的障害レベルでないこととあるだろうに。
そしてASD⊂PDD

ただ、↓の項目を満たせるかどうかは知らんがね
「その障害は社会的,職業的,または他の重要な領域における機能の臨床的に著しい障害を引き起こしている.」


171 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 02:11:42 ID:odRCox2P
実際、Y田はスタッフに恵まれているだけでヤブかもしれんw
発達障害の診断基準って本人が社会的に困っているか困ってないかで決まるよな
ただし明神下はもう一人女医さんがいて、そっちのほうが話をよくきいてくれるということも…

172 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 19:55:49 ID:q/sx9ya7
25歳にして初めてこれの診断を受け、認知療法を勧められたんだが
この認知療法って、何ができることを目標にするものなの?
自分の性格のどういうところを矯正するためのものなんだろう

173 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 21:26:31 ID:LUtAPL/6
>>172
>自分の性格のどういうところを矯正するためのものなんだろう

それを自力で考えるのが認知療法なんだが、
臨床心理士やソーシャルワーカーのアドバイスがあるといいね

174 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 21:33:17 ID:q/sx9ya7
>>173
ありがとう
そういう根本的なところからなんだ
現状を今の自分一人では変えられそうにないから受けざるを得ないと思うけど
正直不安だわ

175 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 23:05:53 ID:W7KqiHM7
認知療法で自分の認知のパターンを認識しそれをより適応的な方向に
矯正しようとしても障害自体はそのまま残るからあまり多くを期待
しないほうがよいと思う。

176 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 23:18:05 ID:1sUfIBbv
死にたい
医者や心理士に
急なハプニングを働くとこに言えだの、自然で暮らせとか
もう人間失格
障害者枠で働けるとこなんてねーよ

177 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 23:33:55 ID:51oHTLrg
>>176
もうちょっと詳しく聞きたい

178 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 23:56:22 ID:1sUfIBbv
鬱病とかパニックとか人格障害とかいろいろ併発してきたんだけど
結局根底にはこれが当てはまる。
もう治らんとか言われたし
十字架を背負って生きていくよ。受け入れる
受け入れて意識的に生きないと駄目だ
過集中も意識的にしないと
あといつもと違う環境じゃないと頭がおかしくなるんだよなあ
だから自分に言い聞かせる「来た北!ストップ!」って
とにかく客観的に自分を見ないと

179 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 01:20:57 ID:68p3RGQh
>>178
余り気負い過ぎても疲れてしまうよ。
もう治らないって言われたのなら、これからは気楽に生きて行くのもいいかも。
"生き死に"や"普通か変か"なんてどうでもいいじゃん。
せめて笑顔だけは忘れないでね。


180 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 10:01:12 ID:RCKAZf36
自分、この一年も激動の年だった。
でも、ほんと、薄紙をはぐようにって言葉がぴったりなんだけど、
おそらく15歳ぐらいからであろう鬱の症状が、長い年月かけて薄らいできてる。
だから、毎日の生活自体がちょこっとづつ楽になってきてる。
前は、朝起きたらもうぐったり疲れてて、この年でこんなに疲れるなら
これ以上はちょっともう生きていかれんなー。と本気で思ってしょんぼりしてた。
そんなんでさ、ほんとは純粋にこの障害だけなら結構生きられるのかな。とこの頃思う。
しかしさー、周りが何を思って何を自分に言おうとしているのか、わからない。
その状況が、どんな立ち場の人のどんな思惑で起こっているのかわからないなんて、
ほんと、わけわかんない障害だよなー。
う、やべぇ。資源ごみのクルマ行っちゃった。

愛しき同志たちよ、この一年を振り返って何か一言ないか?



181 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 10:21:16 ID:Cus1BYWC
毎日食事がとれて、寝る場所があった一年を感謝します
来年もどうか平凡な日々がおくれますように。

182 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 11:15:39 ID:RQiB3Dae
>>181さんと同じかな
ADDもある上、計画力が皆無のせいか、その時その時の生活しか出来ないから、
おいら、いつもほんわかとしか居られないんですね。
IQは平均的健常者よりはるかに高いんだけど、知的障害っぽく見える。
お陰で周りの方々には親切に扱って貰えるせいもあってか、ほんわか度がどうしても高くなってしまうんですね。

生活力皆無のおいらは、
今日も昨日と同じように、毎日食事がとれて寝る場所があったこの一年を感謝します。
明日も今日と同じように、来年も今年と同じようにどうか平凡な日々がおくれますように。
表面的だけでいいから、皆さんに可愛がって貰えますように。

183 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 14:02:30 ID:3tmqIZni
>>182
>表面的だけでいいから、皆さんに可愛がって貰えますように。
無理だな。お前は来年いじめられるぞ。

184 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 14:10:00 ID:77Y4w6yC
>>183
その言葉は必ずお前に返る

185 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 15:34:04 ID:u3cOZ29s
自閉症ってやっぱ遺伝するのかな
弟が自閉症と診断されて、非社交的な私や姉もその疑いが出てきた
指数自己診断で30点越えた自分は間違いなく自閉症だろうな・・・。

186 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 16:42:02 ID:2eMgx4VF
今年の収穫としては、このスレに来て「高機能自閉症≒ADD」であると
自分の中では理解しようという考えに至ったこと。
(その議論を見ていない人からは、自閉症とADHDは全く別物という反論が出るだろうけど)

そして、「ADD=ADHDの多動がないもの(脳内多動はある)」
としてADHD関係の本やスレを参考にして生きていこうと思えたこと。

187 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 17:01:58 ID:p4fJikwq
脳内多動とか過集中て薬効くの?

188 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 22:01:46 ID:RCKAZf36
脳内多動と過集中を薬でどうしたいの?抑えたいの?
自分の場合、それが無かったら、もう自分じゃなくなるような気がする。
それはともかく、ただ抑えるだけなら薬はいくらでもあると思うよ。
でも、そのために出してくれと言っても、面倒なく無事に医者に通じるかどうか。
それと保険の適用になるかは別か?

だれか詳しい人いないか?

189 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 22:13:26 ID:RCKAZf36
>>181 >>182
ほんとうだな。ほんとにそうだよな。
やっぱ平凡でいいから、こうして命をつないでいられることに感謝して
一日、一日を生きていけるのがいちばんだな。

資源ごみ出しそびれた平凡な今日の日に感謝して
湯たんぽもって布団にはいるよ。 みんなおやすみ。

連投スマン。


190 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 23:30:51 ID:WmxDYopH
セルフ診断したらほぼ項目全てにチェック入ったwww
だから何って話。

ただ家族との関係は悪い。
嫌いじゃないんだが、関わりたくないし関わられたくない。
なんか、自分が起こす一連の行動を手伝われるのが嫌なんだ。親切心からだって分かってはいるんだけど、どうしても邪魔されたとしか思えない。
早く一人っきりで暮らしたい。

191 :優しい名無しさん:2008/12/27(土) 18:35:04 ID:EUyBMvPq
>>175の言う通りですね。
付け足せば、本物なら必ず自分の思考手順が周囲より細かく明確で複雑である事に気付く日が来る。
普通ならすっ飛ばせる認知・思考過程を同じようにすっ飛ばそうとしても重大な破綻にぶちあたり判断が下せなくなる事に気付くだろう。
その、性格云々以前の変更不可能な脳のシステム自体の違いをいくら言っても
“自分を変えなきゃ”や“考えすぎ”や“気楽に”や“そんなんじゃやっていけないよ??!!”
で存在そのものを本質的に否定される思いをするだけ。
こちら側が何しても多数派である定型の考え一つで全てが決められる無意味を思い知るだろう。
だから、ある意味わからない方がいつか適応出来るようになれるという漠然とした希望が持ててしあわせだと思います。


192 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2008/12/28(日) 16:14:40 ID:R+A6yj1N
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

193 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 17:04:02 ID:diW184HE
スレ立てした奴ちゃんと勉強しろよ
高機能自閉症って診断がICD-10にあるのかよ!

F84 広汎性発達障害
F84.0 自閉症
F84.1 非定型自閉症
F84.2 レット症候群
F84.3 その他の小児<児童>期崩壊性障害
F84.4 知的障害〈精神遅滞〉と常同運動に関連した過動性障害
F84.5 アスペルガー症候群
F84.8 その他の広汎性発達障害
F84.9 広汎性発達障害,詳細不明

194 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 18:18:56 ID:lREpQRYR
もうpart4までいってしまったものは仕方がない

195 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 19:21:00 ID:EDqjW9GO
ICDにないと、なんかまずいの?

196 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 19:25:16 ID:ztOKlqTK
そのこだわりが自閉症

197 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 19:47:59 ID:aS+uNNnP
誰か絶対書くと思ったw

198 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 21:40:28 ID:diW184HE
>195
公的書類が通らない
公費負担&手帳とかな

199 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 22:28:18 ID:EDqjW9GO
なるへそ

200 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 22:36:09 ID:Sf9oPZVT
200

201 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 23:38:51 ID:HwlxO4xr
>>198
どっちにしたって二次障害なんかで生活が無茶苦茶になってないと通らないけどね
特に知的障害や言語障害がない発達障害には世間は厳しい



202 :優しい名無しさん:2008/12/30(火) 23:42:20 ID:HwlxO4xr
だからストレス系の通院記録(診察券等)は
きちんととっておいたほうがいいよ
例えその時精神科に通ってなかったとしても、
発達障害の症状の一貫としてみてくれる事もある



203 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 00:46:52 ID:ebXEum7J
ところで、原因は判らんが左半身の関節なんかに痛みが出る、という話を聞いたんだが、
みんなはどうなんだ
俺は目・肩・腰・膝すべて左側にイタイのが偏ってるんだが

204 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 01:52:22 ID:TJeAGkL5
>>203
俺は左肩がよくこるな

205 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 02:22:48 ID:xl8B0gdR
>>203
なにそれ、気になる…
「聞いた」というのはどこから?それは発達障害者の話って事?
自分も肩こりがひどく、そして最近は肩の痛みと左手全体にしびれが出るようになって
ポーズによってはかなりきつい事になるんで、医者と整体に通ってるんだが
まぁ自分の場合首の鳴らしすぎも原因っぽいけど…軽度のヘルニアが神経に当たってるのだろうとのこと

で、自閉症者は頭がい骨が大きいってのも聞いた事がある。
実際自分もレントゲンでとった所大きいらしい。それで頭が重くて肩が凝りやすいのではと考察してみる。

206 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 07:40:58 ID:1I0/q6P6
感覚過敏がある人は痛みの閾値が下がってる場合が多いように思う
他覚所見がたいしたことないのに痛みやしびれの自覚が強い
薬も効きやすいから少量でいいし

207 :病弱名無しさん:2008/12/31(水) 10:16:15 ID:mKM4uqNK
私は先月まで内科で重症高血圧で3ヶ月入院してました。
以前から自分の行動が精神的におかしかったので退院してから
精神科に通い始めましたが精神科の先生がアスペルガー症候群と
診断されました。
今は薬で血圧を下げているのですが、コンポ的に治って無いのか吐き気と右足が痛み酷いときには歩くときも辛くなり、
その他も腰が痛く、歩いていると足の先がしびれが感じます。
内科の主治医に訴えたら一度整形外科に診て貰ったらと言われました。
自分の想像ですが腎臓の方が逝かれていると思います。
内科では薬は朝夕5錠づつ飲んでいます。
その他に偏頭痛の薬としてマクサルドMRD錠、ロキソニン、
寝る前にベンザリンを飲んでいます。
精神科では寝る前にデパスを飲んでいますが眠剤も聞かず平均睡眠時間は4〜5時間です。
やはりアスペルガー症候群と関係があるのでしょうか?

208 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 10:27:08 ID:rvJOSDp9
風が吹いたら桶屋が儲かる、的な解釈でよければ関係あるんじゃね?

209 :優しい名無しさん:2008/12/31(水) 19:00:26 ID:24MVSOfq
高機能で得意とされてる動作性IQでさえ、
たった103で凡人クラスでしかない。

どうせなら天才的な能力ありな自閉症で生まれたかった。
馬鹿に生まれて惨めな人生を送るハメに。

210 :優しい名無しさん:2009/01/01(木) 14:13:23 ID:O+QVLtSy
103もあるのか
オレは102だが積み木と符号だけはあり得ないほど高得点を出した
検査の先生もびっくりしていた
しかしみじめな人生だ
振り返ると●にたくなる

211 :優しい名無しさん:2009/01/01(木) 16:56:55 ID:hkpYmzfO
天才肌な性格の凡才、超無能orz

212 :優しい名無しさん:2009/01/02(金) 20:43:00 ID:gqYJN0tn
3163 名前:shizu 投稿日:2008年11月05日 (水) 21時31分
ちなみに。
shizuは、療育手帳の申請をすることになりました。
やっとたどりついた。やっとGOが出た。

仕事へ行っても。本当についていけないんです。って。
ただ、それを1時間でうまくまとめることができず、本当にダメ。
ノートに走り書きしていたのですが、読んでもらえないし。
もっと、完結に。何があかんのか、何が辛いのかを、端的にまとめて言葉で話せたならいいのに。
一目見て。あぁこういうことが苦痛なんか。ってのがわかるメモを作っていられたらいいのに。

ダッラだらくどい文章になるのが私。



213 :ぴょん♂:2009/01/03(土) 17:17:57 ID:a0BrF7Aq ?2BP(1028)

論理学により導かれる真理

1+1=2 → 地球は丸い

2+2=1 → 地球は四角い


214 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 17:29:17 ID:A5TI2CMY
とにかく高機能自閉症って障害名はないから

215 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 17:35:30 ID:8L8hzMLn
鬱陶しいよ、チラシの裏にでも書いてろボケ! >214

216 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 17:47:14 ID:A5TI2CMY
高機能自閉症=適応障害or人格障害

217 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 19:41:45 ID:uNAeOmIT
釣りかもしれんが、、、
高機能自閉症→二次障害(適応障害or人格障害)
だろう

218 :優しい名無しさん:2009/01/11(日) 07:08:46 ID:qDR5W6MH
自閉症だけあって静かなスレだね…

219 :優しい名無しさん:2009/01/11(日) 09:02:52 ID:gSK2kjc1
静かなのが1番だよ


220 :優しい名無しさん:2009/01/11(日) 11:03:43 ID:gOrB1Z4s
オートサロン行ってくる

221 :優しい名無しさん:2009/01/11(日) 23:23:10 ID:lV2k2Eo9
いまさら気づいたんけど、
>>1の「特定不能の“高機能”広汎性発達障害」ってあまり見かけない表現だなw
何かの間違いか‥

222 :優しい名無しさん:2009/01/11(日) 23:34:48 ID:wrWf3V/9
222

223 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 01:33:46 ID:ARBXYYRv
素数

224 :脳震盪後障害はヤスパースは鑑別しとらん:2009/01/12(月) 17:05:19 ID:x4JSMY+O
閉鎖性頭部外傷の後遺症と考えられる特徴として,視力や聴力の障害と嗅覚脱失
(臭いの感覚の消失)がある.後者は食物への興味の喪失と関連しているかもしれない.
脳震盪後障害は、車によって高率に生じる。頭が動けば脳震盪になる。
脳波記録にあるよね。
「なぜあなたがそうするのかわかりません」というよりも、すみやかに整形外科で
装具をもらいましょう。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1231744235/

 手や腰が悪いのに、ほっといてはいけません。



225 :優しい名無しさん:2009/01/12(月) 21:59:23 ID:KUj6pQJ9
>>223
素数が好きなのかよ。有名当事者のダニエル君じゃねえんだからwww

226 :ぴょん♂:2009/01/12(月) 22:25:57 ID:vb+VRWlj ?2BP(1028)

>>223
数字の223が素数って直感?でわかるびょん?

227 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 06:40:36 ID:4rNN3qrH
暇だ。ハー疲れる。

228 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 09:53:31 ID:2uAj3OMn
いいよなぁ高機能自閉症って

229 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 12:44:59 ID:4rNN3qrH
なんで?

230 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 13:10:48 ID:kKIU3Z1i
どこらへんがいいの?

231 :優しい名無しさん:2009/01/13(火) 15:22:51 ID:PfF5z1/5
(他のスレにも絨毯爆撃してる愉快犯につき)
踊り子さんには触れないでください

232 :優しい名無しさん:2009/01/30(金) 00:19:16 ID:LuQ7UYuB
高機能自閉症の皆々様、ほんとうに、今ここまで、よく頑張って生きて育って暮らして来て下さいました。
どうもありがとうございます。大変だったでしょう。二次障害の精神障害その他、お疲れ様でした。
どうぞこのスレではご自身についてくつろいでお話し下さい。


233 :優しい名無しさん:2009/02/08(日) 18:00:08 ID:xtgWn20V
今年も宜しくお願いします

234 :優しい名無しさん:2009/02/09(月) 03:43:27 ID:TJnuf+V2
自殺が苦しく無くて、死後の世界も無いのなら今すぐ死にたいです。

235 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 17:43:14 ID:mzz5unsV
今日のクローズアップ現代

クローズアップ現代「才能を開花させよ〜どう支える発達障害児〜」

突出した才能を発揮することもある発達障害児。
欧米ではその個性を伸ばす教育が続いてきた。
支援制度が始まったばかりの日本ではどんな教育を行うのか。
現場の模索を追う。

236 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 21:25:40 ID:XTz+yVnc
まあ発達障害児にはこれからの教育環境の改善はグッドニュースだろうが
とっくの昔に学校と縁が切れたわしらには、なぁ

237 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 21:49:09 ID:FEypczl/
どちらかというと、LDやADHD寄りの内容だったように感じた
比較するとPDDは人数が少ないみたいだし‥

238 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 22:39:52 ID:JUK2/XMo
見忘れた orz

239 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 20:11:24 ID:6FqZ69Kn
若干話が逸れるかもだけど、2ちゃんである一つの意見に拘って
何日にも渡って延々同じ論法で反対意見をレスし続ける人、あれもある種の自閉な人なの?
丸わかりの自演も交えて、周囲の空気が自分の意見になびかないと納得しない、みたいな。
拘りが強いってああいうのかなと思った。

240 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 20:54:43 ID:YYm+Btlf
>>239
そういう目で見ればいかにも自閉っぽいけれど
各々事情があって、宗教関係とか国を背負っての口論とか・・etc・・etc。

まあ、一概にはいえないって事だよ。

241 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 18:36:17 ID:nA128hVK
リアルでもグチグチネチネチの粘着気質なヤツっているじゃん

242 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 22:23:02 ID:vpkkpjCW
>>239
2ちゃんだからね…

243 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 02:52:25 ID:vppr5qki
そもそも>>239が言う自演なんて本当は存在しないかもしれない
むしろ>>239が統合失調症なのかもしれない

244 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:59:52 ID:dOyU5C2s
高機能自閉症と診断されるのと統合失調症と診断されるのはどっちが気分的に楽ですか?

245 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 05:20:27 ID:SaZtuTtc
どっちだろー
自分似たよな診断の分かれ目みたいなのあったけど、
治る希望がある分 統合失調症の方がよかったかなと思う。

障害って言葉は重い。でもどっちも同じぐらいショック

246 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 17:20:44 ID:BSlxKUV+
この前、精神科で高機能自閉症と言われました。
いまいち、どんな病気か自分でも分かりません。
この病気は、100%生まれつきが原因の病気なのですか?
それとも、生まれつきの傾向プラス家庭環境とかによるものなのですか?

247 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 18:23:24 ID:mze7Th1Y
病気ではありません、生まれ持っての障害です。

248 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 23:47:02 ID:L/z208Zi
はぁ、今日やっと約5時間の検査終わった…
一ヶ月前ぐらいの初診の診断結果はこうはんせい発達障害なんだと…
今日は、はい、いいえ、の問題とはい、いいえ、どちらでもない、の
問題と紙に木を書いてと同じく紙に人間を書いてと噂のロールシャッハテストと
積み木と漫画みたいな吹き出しのなにも書いてないとこに自分で文章入れる
問題と変な記号と同じのをはい終わりと言われるまで書く問題と
あとなんかあったな…いったいこれでなにがわかるんだろうか?
ロールシャッハでは座ってる女の子二人と踊ってる人二人とコウモリと
あとなんかいたな…

249 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 15:24:31 ID:RHl5UWhe
>>247
遺伝病ということ? 高機能自閉症を身内にもつ人は結婚してもらえない可能性があるね。

250 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 17:49:33 ID:sYpoBEyS
>>248
マルチやめれ

特定不能の広汎性発達障害/PDD-NOS/非定型自閉症
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1201422078/470

251 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 03:12:12 ID:G3ik5Mck
自閉症って遺伝病なのか

252 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 03:52:29 ID:rktfhzfW
>>251
遺伝するよ。
うちの子、二人ともそうでよくよく考えたら
姑→主人→子どもと親子3代ものでした。
こんなこと分かってたら絶対結婚しなかったのに。

253 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 23:09:15 ID:Y+4w7lu1
(誤) 遺伝病  → (正) 遺伝性の障害

子どもが診断されました。
自分も連れ合いも多分それっぽい。

自分の父親や、兄弟、甥もそんな感じ。

子どもは手帳取れない軽度だけど、むちゃくちゃ落ち着きなくて
わがまま。将来どうなる事やら・・・


254 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 07:21:01 ID:RRoXXgGw
>>253
長崎投げ落としみたいな事件起こす前にちゃんと処分しとけよ

255 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 22:26:23 ID:JOp/ZIcm
>>254
そう自暴自棄になるなよ

256 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 20:25:44 ID:g8uaiL5q
アスペの診断は精神科医なら誰でも出来るんですか?

257 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 23:29:24 ID:z4OZa/QY
>>256
DSM片手に診断することは法的にできるが、能力的にはムリ

258 :優しい名無しさん:2009/03/06(金) 23:38:40 ID:ESIoPP1t
信頼するに足る発達障害医も結局全国に2箇所しかないんだろ・・・?

259 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 00:19:30 ID:Gv3JSfYP
二カ所かよw
パンダより少ないのか。ドコとドコ?

260 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 00:28:56 ID:FDUOxeU8
>>259
俺は未診断なので詳しくは知らないが、横浜or岡山にあるクリニックであることは確か

261 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 03:03:05 ID:U3mvWRLp
ヨコハマって何処よ まさかTokioぢゃないだろうな

262 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 23:49:23 ID:Gv3JSfYP
ほとんど都市伝説に近いな
そもそも誰が認めたら信頼するに足ると見なせるんだ

263 :優しい名無しさん:2009/03/13(金) 01:43:03 ID:2gmB2vOw
>>256
1)相談したい事柄をありったけメモにまとめる
2)都道府県に設置されている発達障害者支援センターに電話、面談日を予約、
 面談当日に持参すべき物なども詳細にきいておく
3)当日センターの担当者に面談し、自分はこれこれこういう事で悩んで
 いて、日常的にこういう事が不得意です、と話し、適切な専門医を紹介
 してもらう
4)その医師に電話で予約を入れる。

264 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 11:38:42 ID:jv8GW+35
東京では、発達障害に対応できる病院は
昭和大学付属烏山病院のみ。初診の予約は3ヶ月待ち。
発達障害者用のデイケアとか作業所があればいいんだけど。
だれかそういうの知ってる?

265 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 12:22:47 ID:h+QorHpD
明神下診療所も診察とデイケアやっているよ

266 :264:2009/03/15(日) 12:22:52 ID:jv8GW+35
たぶんデイケアとか作業所も無いんだろう。
発達障害者支援センターってのはほとんど何の役にも立ってないな。
見せかけだけの役立たず。税金の無駄遣い。

267 :264:2009/03/15(日) 12:31:09 ID:jv8GW+35
なんで、発達障害者支援センターはその病院のことを把握してないんだ?
昭和大学付属烏山病院とNCNPだけしかやってないって言われたけど。
NCNPに電話したら現在は発達障害専門の医師はいないと言われた。
明神下診療所は遠いからいかない。

268 :264:2009/03/15(日) 12:35:52 ID:jv8GW+35
明神下診療所は15歳以上30歳以下じゃないと通えないみたいなので
俺には無理。

269 :優しい名無しさん:2009/03/15(日) 17:19:09 ID:PUEFFyjM
>>268
年齢制限は形骸化している
40歳でも大丈夫

女医のH先生は良く話をきいてくれるよ

デイケアは、昭和大学が水と土曜が発達障害デー
明神下が火〜金
質を問わないなら都立も選択肢

270 :264:2009/03/15(日) 18:06:30 ID:jv8GW+35
ありがと。考えてみる。

271 :優しい名無しさん:2009/03/17(火) 02:29:55 ID:nlphB10a
>>264 >>266 >>267
>発達障害者支援センターってのはほとんど何の役にも立ってないな。

>なんで、発達障害者支援センターはその病院のことを把握してないんだ?

明神下は東京都発達障害者支援センター指定の診療所の一つだよ。


ところで。・・・ここであまり具体的診療所名、病院名を出すのは
いかがなものか。アスペやADHDを診療できる医師は限られているので、
無闇に名前を有名にするとアスペやADHDと安易に思い込んでいる人までも
がそこに殺到してしまうんだよ。さくらいクリニックみたいにね。

その人その人に適切な医師は発達障害者支援センターから紹介しても
らえるのだから、まずそれを前提にすべきと思う。

272 :優しい名無しさん:2009/03/19(木) 21:12:13 ID:HmcKGUHj
東京関係の話は秋田

273 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 01:03:13 ID:ozJFE5KJ
>>168
遅レスごめん。
6年前っていったら私も診察受けてた。PDDだそうですが、ドア開けて入る瞬間に判断できるって…。
そんな風に見られてたんだorz。
ウェイクスラーみたいなテストもなかったな。
Y先生大好きだったけど最後怒らせてしまった。最近病院忙しいのかなあ。

274 :優しい名無しさん:2009/03/24(火) 01:33:34 ID:bykIiMW7
よく歩くさまを見るだけで判断できるとか、部屋の入り方だけで分かるとか、
二言三言交わすだけで分かるとか言う医者がいるようだけど、あれって
実際にはそれこそ都市伝説レベルの眉唾モンの話じゃないかと思う。
それが出来ると豪語する医者の話が何かの折に誇張されて伝わって、
それくらい俺でも出来るわとむきになった精神科医が日本中に湧いて
出て来たってあたりが真相じゃなかろうか。欧米の専門家もそういうこと
言ったりしてるんだろうか。

275 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 01:17:25 ID:hXM0skuq
でもさ、実際に診察室に入っていくとき
無表情で挨拶もせずにあっちの方向向いて入っていくのと
ノックして笑顔で軽く会釈して入っていくのとでは
ずいぶんな違いがあると思うよ。

二言三言話す時だって
始終無言でうんともすんとも言わないであっち向いて沈黙しているのと
相手の目を見てきちんと受け答えができるのとでは
素人だって判断はできるよ。

276 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 07:38:09 ID:4A4EqWFN
そんな分かりやすい訪問者ばかりではないだろう。>275

277 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 10:39:13 ID:mZs/4DFK
東京の発達者センター、受付の対応が???
すでに予約待ちが3か月だそうだ。
HPもしょぼいし。

278 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 17:07:31 ID:WWHKJhvp
確かに、定型っぽい人と発達障害っぽい人で雰囲気違うのはなんとなくわかる時あるかも…。

東京都発達障害センター、HPが工事中ばっかだよね。

279 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 17:13:21 ID:WWHKJhvp
発達障害判定試験、ウィスクだっけ?最新版のじゃないんだろうけど、気まぐれで選んで行ったメンクリで保険適用内でやってくれたよ〜。3000円くらいだったよ。勿論予約待ちとかナシ。

280 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 15:01:03 ID:OUVjYMZ+
一口にASと言っても程度に差はあるだろうと思う。
以下のリンクのチェックリストでも、AS全員が
全部当てはまるとか思えないし。

ttp://d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20090323/1237774180


281 :優しい名無しさん:2009/03/29(日) 18:54:39 ID:a6Ec9PgS
つーか、そのブログはなんかアスペと関係あるの?

282 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 23:08:06 ID:kcqVNnzt
休職期間中に人格障害を治したいけど、また副作用の強い薬で薬漬けになるんだろうか。
カウンセリングも高いしな〜。

283 :優しい名無しさん:2009/04/02(木) 22:29:36 ID:fz0jgLUO
「世界自閉症啓発デー」にあたっての文部科学大臣メッセージ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/1258932.htm

特性理解し社会参加支援を 「世界自閉症啓発デー」でシンポ
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090402/trd0904021738006-n1.htm

284 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 22:21:22 ID:o79fmHQt
>今後は毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」として祝うこと

正直、微妙

285 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 04:19:32 ID:mLKONDU7
確かに

286 :優しい名無しさん:2009/04/04(土) 11:03:21 ID:qiTVHqgd
かなり

287 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 00:11:17 ID:NH1f/Hsi
どう祝えと

288 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 04:56:25 ID:oSJdaXmy
いいじゃん、シンポジウム。
正直、発達障害も最近少しは世の中に知られてきたことで、少しはやりやすくなった気がする。
企業は過剰な能力主義で、人並みに出来ないことは全て自己管理の問題と捉えられて徹底的に非難されてきたから。


289 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 11:08:00 ID:fug3k/Rx
朝日新聞:社員が精神疾患差別を助長する書き込み 社内パソコンから
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090401ddm041040117000c.html

朝日新聞の社員がネットで精神疾患差別表現
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090401-OYT8T00372.htm

290 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 21:04:59 ID:sS9ASVwQ
>>284
そんなのより「自閉症」って診断名なんとかしてよ。
「実はADHDなんです」とは言えても、「自閉症」とは死んでも言えないよ。
同じぐらい破壊力あった「精神分裂病」は改名されたのに。

291 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 21:11:25 ID:SaRIZsLz
>290
そうかな?どことなくミステリアスな感じがしていいと思うんだが…

292 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 21:24:13 ID:sS9ASVwQ
>>291
当事者ですか?
「自閉症です」ってカミングアウトした事あります?

293 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 21:51:49 ID:SaRIZsLz
>292
ないですよ、pdd-nosですから説明に困ります
アスペルガ―とかならカミングアウトするかもしれませんが

294 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 22:12:34 ID:sS9ASVwQ
pdd-nosってググったよw
そりゃ説明に困るだろうね。

295 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 22:19:34 ID:WP6EktbO
まずはPDD(広汎性発達障害)って括りで話をできるといいんだけどな。
そっから先は些細なことだろ、部外者にとっては。

296 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 22:31:57 ID:K3CigsD+
PDD-NOS、アスペルガー、高機能自閉症も大差ないしね

297 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 22:39:58 ID:wBqu4LvY
>>291
カナー(知的遅れを伴う)かつ多動型の自閉症とかリアルで知ってたらヒくよ。
奇声を発するわ、言葉は通じないわ。
普通の環境が、爆音に取り囲まれてるとか、本人にはそんな感じらしい。
まあ、奇声も出るわな。

298 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 23:16:53 ID:OA5FQb1q
小三の子供が「イルカの鳴き声だよー。聞いて!」って超音波を出すよ。

外面がいいんでいまのところ学校では普通に生活している。(家ではアスペっこ)
このまま世間を欺いて暮らしていける技を身につけるように指導をしている。

299 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 23:23:04 ID:sS9ASVwQ
>>298
お子さんは超音波を聞き取っているのかな?
犬笛とかイルカの鳴き声とか。

300 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 23:31:58 ID:RFX0KnrF
広汎性発達障害と統失、両方持ってる人いますか?
自分そうらしいんですが。

301 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 23:50:33 ID:/WECCpol
>>297
どっかで知能の高さで区別するようなものじゃないと書いてたが、カナー型と一緒にされたくはない。
というよりもカナー型は歴史のある知的障害の支援があるからええじゃろと思う。


なんか高機能自閉症や重度のメンヘルなど精神障害だけある人特有の支援体制が欲しい。

302 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 02:52:23 ID:8QsbDSe8
自閉症とアスペの違いがよく分からない
というかほとんど同じなのかな?

303 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 08:35:40 ID:qZ7d8iZK
>>300
広汎性発達障害はどうか知らないけど、自閉症と統失の併発は
ツチノコなみに珍しいらしいぞ

304 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 09:12:30 ID:D8TNfqfB
>>302
この辺は基礎だから覚えておかないと話が通じないぞ。

広義の自閉症(=PDD)は以下を含む。
 狭義の自閉症(知的障害を伴ったタイプ:カナー型:従来、自閉症と呼ばれていた層
 知的障害のない自閉症(従来は放置されていた層。

 知的障害のない自閉症は以下を含む
  アスペルガー症候群
  高機能自閉症
  PDD-NOS
  (ただしこの三種は区分の必要があるか微妙なレベル。区分しない医師もいる。

305 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 10:43:58 ID:UDB5Rw/b
>>303
そうなんだ。ありがと。

306 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 13:58:12 ID:3cvrH4qa
よくTVでやってる自閉症はカナータイプだよね。
知的障害を伴わないタイプの社会に出た時の苦労をやってくれないだろうか。

307 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 18:34:53 ID:5QdRNd9y
>306
まじめな番組ならオレが出演したいくらい

308 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 21:00:56 ID:1i0xWWz3
報道番組なんかだと高機能PDDを扱った番組をたまに見かけるけど、
TVドラマだと殆ど無いみたいだな。

ウィキペディア(障害を扱った作品の一覧)を見る限りでは、
「君が教えてくれたこと」(2000年)の主人公がHFAっていうくらいで。
テレビ的には、扱うテーマとしては微妙なのかな?とも思い

309 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 23:11:45 ID:jJMXEhvU
テレビ的には、見た目で困難さが分からないとダメでしょ。
テレビってのはオバチャン・老人向けなんだから。

310 :308:2009/04/07(火) 08:08:34 ID:HxfkZTfJ
一方で英語版"List of fictional characters on the autistic spectrum"のほう見ると、
現在オンエア中のものも含め、AS/ASDという設定の人物がけっこういるようで
その辺は国民性なり、障害に対するその社会の受け止め方とかも絡んでいるような…

そのリストには無いけど、設定上“アスペルガーで女医”っていうのが
先月からニュージーランドの帯ドラマに登場しているらしく。
http://tvnz.co.nz/view/page/838012/2548610(写真の人)

311 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 15:47:04 ID:NrOnqxC7
>>310
実在の人物だけでなく、テレビや小説のキャラクターまで
引き合いに出して AS/ASD 認定やってるページは英語圏では
結構多いよ。内容はどれもいい加減なんで注意しないと
いけないけど。

取り上げられてる人物はほとんど西洋語圏のものだったりする
けど、日本の漫画やアニメが浸透すれば、そのうち柳沢教授や
長門有希まで勝手にアスペ認定する猛者も現れそうな悪寒...


312 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 17:26:41 ID:ylHCKYXt
この障害を知るのにいい本はないでしょうか?

313 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 17:27:47 ID:mK6lrbrr
>>312
自分の立ち位置をはっきりしないヤツに
勧める本はネェ!

314 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 17:29:30 ID:ylHCKYXt
広汎性発達障害と診断されています。
中堅の大学にも通ってましたし、自分では高機能だと思っています。

315 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 19:12:48 ID:q4JGkgOb
俺はアスペをカミングアウトしていなかったけれど職場で冗談半分に
「お前最近アルツハイマーじゃないか?」と言われてつい「違います、
アスペルガーですよ」と答えてしまったら相手はきょとんとした顔を
して黙ってしまった。

しかし後で職場のパソコンでググって調べたらしくて俺が昼食から
戻ってきたら上司と「ここに書いてあるアスペルガーの特徴って
あいつ(俺の事)によくあてはまってるなぁ」とか「気の毒だけど
困ったもんだ」などと話し合っていた・・・orz

316 :308:2009/04/07(火) 23:40:48 ID:HxfkZTfJ
311
今回気になったのは、脚本レベルでアスペルガーや高機能PDDという設定のもとに
製作されているTVドラマが、日本に比べて多いんじゃないかっていう点だな

視聴者が憶測で、あのキャラクターはAS?云々っていうのとはまた別で。

ところで写真(>310)のショートランド・ストリートの医者、
最初それ見たとき、グレイズ・アナトミー(米ABC)のパクリかなって思ったw
やはりそのドラマにも、設定上アスペルガーとして登場する女医がいて。

317 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 13:20:45 ID:jcDFPvMv
>>315
バカw

318 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 13:25:20 ID:jcDFPvMv
>>312
本が好きならいいけど
私も人格障害やらの本を買って読んでいたんだが
精神面の本は疲れてきて最後まで読めなかった。
とりあえず2ちゃんのスレ回ると大体分かるよ。
テンプレに概要書いてあるし。
現場の声も聞けるしね。

319 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 18:34:55 ID:qK6m8a0M
PDDの当事者だが「これ」と言える本に出会ったことがない
個人差の大きい障害だから本にしようとしても共通点の羅列にしかならない

320 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 18:48:52 ID:A5ds1Pjg
アスペルガーのおれがきましたよ〜
さあって、どうしようかな

321 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 19:14:11 ID:Bx6WZyuo
>>319
そもそもPDDではないか、あるいはその障害がPDDによるものではない
とかの可能性は

322 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 19:53:11 ID:qK6m8a0M
PDDでない可能性は0.05%以下の確率ですね

323 :優しい名無しさん:2009/04/10(金) 20:50:30 ID:4abwFeuh
>>315
テラハラワロスw

324 :優しい名無しさん:2009/04/12(日) 06:00:57 ID:gdR6Oo6D
>>316
ジョナサン・クリークもっぽいよな
・偏食
・並外れた頭脳
・女性に興味がなく性行為が苦手…等々
ASを下敷きにしたとしか思えない
スーパーのレジで、前に並んでいる客の山盛りの買物の会計と
レジの誤差をピタリといいあてるとことか、ステレオタイプの自閉症だし

325 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 21:40:48 ID:VCfb2sSu
>>319
更に個体差が激しすぎるから共通点を羅列すると
定型にもあてはまってしまうという…

326 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 09:57:40 ID:LSAJLiCz
自分はHFA、ADHD、言語障害がある
たまに、将来の事を考えると死にたくなる時がある

327 ::2009/04/14(火) 11:32:19 ID:z46SVmRW

大阪の桜ノ宮にある病院が
自閉症などの子供に対して
よく診てくれるって聞いた
んだけど…
何ていう病院か御存じの方いますか??

328 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 20:27:54 ID:leYg/y0W
限定できるならググれば・・・

329 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 16:18:45 ID:ZJ5vuNoE
来週火曜日に貴社の店舗スタッフの面接で本部が所在する杉並区に参ります。
そこの評判はいかがですか?やめた方がよろしいですか?面接担当は大橋と
名乗る男性が行うそうです。以上28歳で去年3月 早稲田大学 政治経済
学部 国際政治経済学科 卒業で高機能自閉症の障害がある優等生xでした!

330 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 18:33:51 ID:5G98zSvJ
>329
で いま なにしてるの?仕事

331 :優しい名無しさん:2009/04/17(金) 11:25:41 ID:ODGHtQcA
知人が
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3669403
この動画に出てくるASの人に性質が似ています
しかしこの動画の方みたいに「押し付けている」等の自覚がかなり薄いです。
毎日毎日自分が好きなものは相手も好きだと、善意でやってやってるんだと
思って押し付けてきます、俺はまだ相手の押し付けを断ったことは無いのですが
他の方が彼の押し付けを拒否した時に、彼が見たことも無い怒りを表に出して
一日中怒りに震えていて恐怖を覚えました。
正直俺も彼に対して「これはもう押し付けでしかないから止めてほしい」と伝えたいのですが
そうするとどうなってしまうのでしょうか・・・。

こういう場合はASの人とどう接すれば良いのでしょうか。

332 :優しい名無しさん:2009/04/17(金) 14:17:35 ID:35lxP9f0
>>331
その動画、2と5以外削除されてるな‥なんでだー

押しつけは、時間がないから読めねーと理由つきで拒否すれば‥
まあ人によると思うが。

333 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 01:41:11 ID:H5vQyzCh
自閉症の人って食べ物の好き嫌いが多いような気が

自分も弟も食べ物の好き嫌いが激しいのに
自閉症でない姉はほとんど好き嫌いがない

334 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 03:28:48 ID:mUXrSd3q
>>333

神経の異常で味や舌触りが健常者より敏感だからじゃなかったっけ

335 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 06:43:33 ID:Bzh6Ixd4
敏感さや鈍感さってある程度鍛えられてしまう事もあるからなぁ。
「自閉症だから敏感」って事で周りがそれにあわせてると、よけい
助長されるのもあると思う。

336 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 07:17:21 ID:NV2NZ5vC
それもやっぱり程度問題だと思う
ちょっと苦手くらいならどんどん食べさせることによって慣れるけど

酷い味覚過敏とかになってくると苦痛の方が上回って
食事の時間=一番苦痛な時間と刷り込みされる可能性がある

どこまでしていいかの見極めが重要かと

337 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 12:51:44 ID:Bzh6Ixd4
本人の気持ちというのは周りの人間には計り知れないからね。
難しいところだね。

338 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 13:11:26 ID:sarrKx3Y
大学で、履修計画を作ることに困難のある女子学生@HFAの事例...
www.asahi.com/edu/news/TKY200904200085.html

ケンブリッジ大学でLDの学生が、
“試験は時間延長してもらい、答えの記入欄を間違えても得点になった”
っていうのがスゴイとおもったw

339 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 22:26:30 ID:Bzh6Ixd4
将来就きたい仕事や目的のために大学で学ぶならいいんだけど、
大学で学ぶことを最終目標にしちゃいけないと思うんだ。
学習障害なのに会計士目指すって何でまた…とか他人が思っちゃいけないね

340 :優しい名無しさん:2009/04/20(月) 23:19:23 ID:rqeSIYjc
俺も大学は履修手続きがメチャクチャで留年したなぁ‥

進路とか、やりたいことというよりは誰かに言われたとか
選択肢の中で適当なトコとか、そういう選び方だったような

341 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 01:10:06 ID:fJH2tWag
HFAの3回生男子(21):
「もう京大生としてやっていけない」でお馴染み、アサヒの記事(昨年2月)を思い出した。
ttp://blog.canpan.info/haxtutatusien/daily/200802/23

「語学で音読がよくできていないと指摘され〜」という文面を見て、
もしかするとディスレクシア(LD)の気もあったんじゃないかと勝手に想像し…。

342 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 05:37:29 ID:MyiuFQGk
デイケア行きたいな〜
統失じゃないと厳しいだろうか
アスペ+ADHDっぽいけど主婦じゃ無理かなぁ
複数での会話や共同作業が苦手で引きこもりがちで鬱気味。気が散りやすいしぼーっとしがちだし家事も億劫で。
ていうか袋叩きされる予感…。楽しててすみません。

343 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 09:47:05 ID:NVo0ANnG
デイケアって、なにをするんだ?

344 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 11:31:53 ID:gg6p7pVy
>342
新型うつにはデイケアは向かないと思うよ

345 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 22:15:50 ID:MyiuFQGk
>>343
引きこもりや仕事をすぐ辞めてしまう人を集めて生活習慣改善し社会復帰を目指すグループと認識してます。クリニックなんかに併設されてますね。ソーシャルスキルトレーニングに参加してみたいけど成人対象のとこあるんだろうか。他人と文化的な交流をして対人スキルを改善したい。
>>344
ウツに新型なんてあるんですね?私は最近安定剤服用してだいぶ落ち着いてきました。


346 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 23:14:56 ID:lbzgBwP2
新型うつ病はただのワガママで、病気じゃないと思うが。

347 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 23:18:01 ID:NKCwc/6A
香山リカが、雅子妃が新型うつだって言ってた。

348 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 23:29:13 ID:+mYH9Xgz
>>345
>ソーシャルスキルトレーニングに参加してみたいけど成人対象のとこ

ある

349 :優しい名無しさん:2009/04/21(火) 23:32:21 ID:NVo0ANnG
>>345
そんなのがあるんだ。知らなかったな。
地元でもやってるトコあるかどうか調べてみよう。

>新型
抗うつ薬の適用範囲を広げようとする薬屋の販売戦略じゃ‥?

350 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 04:54:48 ID:BGei7Bfj
>>346
「ウツ」を診断されたがる人って香山さんの記事で見た気がします。過剰な能力主義で生きずらい世の中ですし。最近雑誌で、「こんな症状があったらあなたも鬱かも?」みたいなお気楽な特集が多いと感じました。


351 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 04:56:05 ID:BGei7Bfj
>>348
レスありがとうございます。コミュ力苦手な複数の人を集めてテキスト片手にロールプレイみたいな感じなんですかね。SSTで必死にググッて調べてみようかな。やはりPC検索で見つけられましたか?質問ばかりすみません。

352 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 06:49:01 ID:cID+X2ou
SSTは日本での技法がまだ成熟してなくてぎこちない現場が多いぞ
集団でSSTをやったとしたら脳をフル回転させないといけないからそのストレスのほうが大きいと思う
オレは心理相談員に困難場面を話して次はどう対処すればベターかアドバイスをうけているがとても役に立つがとても疲れる


353 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 09:58:54 ID:eZXXRhgw
うっかりするとトレーニングで余計に深手を負いそうだな

354 :優しい名無しさん:2009/04/22(水) 20:48:23 ID:95K5/I5V
>>353
SSTでは原則的にダメ出しは行なわない
自信をつけさせるのが重要

悪いスタッフにあたると、やたらダメ出しをしてくるし、押し付けがましい

355 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 19:07:55 ID:8QOJz7NA
どうやっていきていくか?

356 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 20:52:05 ID:gwkuWxFG
職を失う危機感は共通するところ?
コミュニティを作って悩みを共有したところでそれが意味あるのかわからなくなってきたな。


357 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 21:53:35 ID:8zIC0UIc
精神障害者保健福祉手帳を受けたなら、障害者雇用雇用率制度の障害者枠での
雇用を受けることができる、と手元にある本に書いてあるけども
精神保健福祉士の資格を持ってる人に相談すると良いそうだ

358 :優しい名無しさん:2009/04/23(木) 22:59:01 ID:Cw/8nCsK
みんな小さい頃から変だったんだろ?親にはどういう扱いされてた?
私は普通にしてるつもりでも気味悪い子だといわれ
粗相(おもらしではなくお茶をこぼしたりとか)
をして後始末をしようとすれば「いいから触るな!!」といわれ
ずっとトロい、私がやったほうがましなどと言われてきた。
そのときの感情は覚えていないんだけど(喜怒哀楽とかなかったような)
身支度をしてるときとか、買い物してお金出そうとしてるとき自然と早くしなきゃって
焦ってるのがわかると思うんだけど
「ゆっくりでいいですよ」って言われるとなんともいえない気分になる。
申し訳ないやらありがたいやらで涙が出そうになって余計挙動不審になるよ。
子供のとき、親がそう言ってくれたら二次障害はましになったかもしれないのになあ。
チラ裏スマソ

359 :優しい名無しさん:2009/04/24(金) 07:15:22 ID:nbeeSo9q
>357
たてまえとしてはそうなっているが
とても生活していける収入は得られない

360 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 01:26:07 ID:CORi21L2
だな。
週4働いても、手取りが14万(2万保険料・税金)プラス年金で21万だ。
生活苦しいぜ

361 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 01:29:04 ID:QlIP29rb
年金が出るならマシというものでは?

362 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 01:48:25 ID:aUN5zzg5
何?
手取りで月21万?
うちはそれで家族3人暮らしてるぞ
一人なら余裕だ。
それで暮らしていけないとは、貴様ブルジョアか公務員か?

363 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 04:08:18 ID:7oz0tMFw
借金の返済が月15万とか、家賃が月10万とかか?
あるいはシングルマザーで子供5人とか。
単なる浪費なら、クレカはみんな捨てるくらいの思い切った改善をすれ。

364 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 15:27:56 ID:CORi21L2
都内だと家賃7万いくだろ
21万じゃ残り14万。
アニメのDVDやらを買うと10万しか残らん。
今度、家賃2万の公営住宅に引っ越すので、家賃ひいたら残り19万。

365 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 15:49:36 ID:ibbpmNKK
残りの十万をなにに使うんだよw

DVDとかレンタルでしか観たことないな。買うなよ

366 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 15:56:39 ID:CORi21L2
PDDの人向けのNPO活動やろうと思っているから貯金してんだよ


367 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 17:02:52 ID:7oz0tMFw
>アニメのDVDやらを買うと
買うんじゃねぇww
金がないんじゃなくて、使いすぎてるんだ。
DVDくらい無くても死なん。せいぜい見たい時に借りるくらいにしておけ。
これだからガキは困る。みてないDVDは売りに出して換金しる

368 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 17:19:40 ID:xBNyci0x
いよいよ金がなくなったからDVDでも売るか・・・

369 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 17:37:46 ID:CORi21L2
Blu-rayとかripping大変だから買うしかないだろ

370 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 18:08:19 ID:EXl4lL7K
>>366
PDD向け支援増えてほしい〜!頑張ってくださいo(><)o

371 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 21:01:51 ID:aUN5zzg5
えええええええええええ?
月に4万もアニメのDVD?
一月に?!
4万?!

おまえ、おかしい。
支援なんて貰う資格ない。
4万?!

氏んでいいよ、て2chでマジに思う奴初めてみた

372 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 21:28:06 ID:+/OXRsYD
買わなくてすむものを買うのって贅沢だよね
4万あったら食費にあてて、あと通信費も払えるわ。

373 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 21:44:08 ID:P/8XwX0/
支援の金を月に4万もアニメのDVDにつぎ込むなよ…
その分返上しろ

374 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 22:14:02 ID:+/OXRsYD
いや私に貢いでください
まじで1年収入ないんですw

375 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 22:19:43 ID:ibbpmNKK
ていうか、待て。
とにもかくにも、使い道を間違えなければ充分生活できると言うことだろ?
有意義な情報に感謝

376 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 22:21:21 ID:+/OXRsYD
通報しました

377 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 22:58:03 ID:CORi21L2
>>374
女の子なら、うちに来るかい?
一緒に住んでくれる人募集してんだよ

378 :優しい名無しさん:2009/04/25(土) 23:19:21 ID:v2ZpQGNe

>>374だけど誰かと一緒に住むとかそもそも考えられない
男でも女でもだ

379 :優しい名無しさん:2009/04/26(日) 05:59:07 ID:zztpSmFw
>>378
金を貢いでもらう代わりに、奉仕活動とかいろいろするモノだろう。
そのつもりがないなら、北朝鮮にでも亡命しる

380 :優しい名無しさん:2009/04/26(日) 08:40:08 ID:xq+5LjPh
亡命のやり方がわかんない

381 :優しい名無しさん:2009/04/26(日) 12:48:24 ID:zztpSmFw
適当な小舟を日本海に浮かべて、北朝鮮を目指せ。
水と食料を忘れずに積むんだぞ。
やり方がわからないというレスは、以降禁止。

382 :優しい名無しさん:2009/04/28(火) 06:39:26 ID:ctuA+Ofy
どこの国行っても一緒デショ。違和感を感じる人間に対して差別はあるよ。
せめてアメリカみたいな多民族国家なら価値観の違いが受け入れられやすいんじゃない?
チャイナタウンみたいに一カ所に集結して助け合って生きていくとか…。

383 :優しい名無しさん:2009/04/28(火) 20:55:17 ID:SdxWBC9o
ネットで聞きかじった、発達障害の方の行動・思考パターンが自分に似ていたことと、仕事で失敗ばかりという実害があったことから
先日病院で診断をしていただいたのですが、MRI検査、血液検査、知能検査などを受けまして、全く問題ないという診断を受けました。
でも、言語性IQが127、動作性IQが106と21の差があるんです。

言語性IQと動作性IQの差が大きいと、発達障害の疑いが強いっていうのは本当ですか?
素人判断は良くないと思いますが、別の病院などでも調べてもらった方がいいのでしょうか。。。

384 :優しい名無しさん:2009/04/28(火) 21:50:55 ID:2ZytmJdQ
>>383
生育歴聞き取りなんかはしましたか?
その21という差だけ見れば有意差ありとされ発達障害が強く疑われる。
けれど、下位項目の点数、総合レベルも考慮されるからね。
動作性の方が低いとはいえそれでも106もあったから問題なしとされたのかな。
普通の人でもIQが高くなればなるほど得意不得意の差が開きやすいらしいから。
でもここら辺、病院や識者によってまちまちなんですよね。おかしなもんで。
違う病院に行けばまた違った診断になるかもしれません。つまり
ひとえにあなた自身が診断書が必要かどうかにかかってくると思います。
>発達障害の方の行動・思考パターンが自分に似ていたことと、仕事で失敗ばかり
という事なら、引き続きグレーゾーンの警戒はした方がいいかも。

385 :優しい名無しさん:2009/04/28(火) 23:05:43 ID:SdxWBC9o
>>384
レスありがとうございます。
生育暦聞き取りというのが、イマイチよくわかりませんが、自分の過去のことについては、ほとんど聞かれませんでした。
親や兄弟に「変わり者だ」などと言われることはありますか?と聞かれたくらいです。

診断書が欲しいというか、障害に苦しんでいる方からは怒られてしまいそうですが、仕事や人間関係などうまくいかないことに、理由が欲しいって感じですね。
それがあれば自分としても納得して、今後どう努力するかなどに気持ちを切りかえられるかな、と。


386 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 04:02:04 ID:ytsKgALV
WAIS-3の標準化集団では、
VIQとPIQの差(discrepancy)20点以上の人が7%いたそうだ。

V-Pディスクレパンシーは、高IQほど出現しやすいっていう傾向があるらしいし、
発達障害に限らず、認知的にコレといった異常が特になくても、
>383のような数字が出るケースは結構あるんじゃないかっていう気が‥

387 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 22:15:42 ID:re2+SN+R
WAISの詳細な結果取りに行ってないけど、もしPDDが誤診だったらどうしようgkbr

388 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 16:56:05 ID:ZPtzBRz4
ウェイスはあくまで診断の補助でしょ。
いまは医者の見立て(主観?)が診断の柱なんだし。

389 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 18:52:58 ID:3ngF53kX
今思うと昔から高機能自閉症の症状があった気がするな。
そして二次障害として仕事が出来なくなって長い期間引きこもり。
仕事してた頃は人に説明するのが極度に下手で馬鹿にされてばかり。
冗談が通じないことでも馬鹿にされてばかり。
こんなだから人とのコミュニケーションも次第に減っていき最後は孤独状態。
最近になって就職活動し始めたけど、不安を少しでも解消したいからと
専門的な機関で相談してみたいと親に相談してみたらすごい嫌な顔された。
現在金も無いから相談することも出来ないし、このまま就職活動するしかない。
こうやって少しでも書いていないとストレスの発散すら出来ないからつらい。

ちなみに自分には全く記憶はないんだけど、3歳から4歳くらいの頃、
よく勝手に出歩いて迷子になって親に迷惑かけてたらしいです。
>>3のリストにはないけど何か変わった特徴だったりするのでしょうか?

390 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 02:10:44 ID:bUtvu9A5
>よく勝手に出歩いて迷子
ADHDの多動にあたるような…


391 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 18:28:15 ID:sAT1dRtJ
アスペルガーの自覚症状があるのですがこの場合精神科に行けばいいのでしょうか?
また受付時になんと言えばいいのでしょうか?

392 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 19:26:23 ID:8FAEQkWg
>>391
都道府県の発達障害者支援センターにTELすべし。
普通の精神科じゃ(大学病院だって医師によっては)、きちんと診断できない可能性大。

ズバリ言えば、アスペは次回のDSM、ICDから消える診断名だから…、もっと最新の知識を求めた方が良い。

393 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 19:31:39 ID:sAT1dRtJ
>>392
ありがとうございます。明日電話してみます。

394 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 19:39:45 ID:RQwfus1Y
電話できるってだけでなんかうらやましい。
自分は極度に喋ることが苦手だから
電話とか相手に物事を説明するだけでパニックになるというのに。
電話するのも受けるのも苦痛で仕方ない。
自分には何かが欠けてる気がするんだよなあ・・・

395 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 07:20:34 ID:wmoVtb4K
>>382
>せめてアメリカみたいな多民族国家なら価値観の違いが受け入れられやすいんじゃない?

『24』は断酒会が普通に出て来るし、『プリズンブレイク』はHF-PDDとADHDが合体した
ような架空の発達障害を負って精神科通院歴持ちの男が主人公だし、確かに
精神疾患なり発達障害なりに理解があるね、アメリカは。もっとも、そういう
作品に出て来る障害者が美化され過ぎ、ポジティブに脚色されすぎなのがアレだが。

396 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 07:24:00 ID:eqYkDpVE
刑事ドラマなんかでも、殺人犯が発達障害だった
なんてのがよくあるな

397 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 20:16:57 ID:dF8jeBl0
>>395
差異を前提とする社会か(理論的には幻想なんだけど)同一性を前提とする社会か、
それによって随分と違うのだろうね
日本は特に何か問題が無い人にとっては、非常に過ごし易い社会だろう

398 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 21:16:28 ID:5Zd0MzeX
2ちゃんに書き込むのは初めての、60歳♀です。

すごく思い当たることがあり、AQ自己診断で32点でしたので、
3月に診断テストを受けました。

が、言語性IQ116、動作性IQ120で、問題なしと言われました。
(それ以上の細かな指数は教えてもらえませんでしたが、算数の文章題は
全く答えられなかったので、算数は低かったはず。積み木模様と組み合わせは
特別速く解けたと思います)

「言語性は、すごく努力して身に付けたから・・・」とは言いましたが、
医師曰く、「でも、動作性も高いですからね」

言語性IQ<動作性IQは、高機能自閉症ではないんでしょうか?
差が大きくないから問題なし、なのでしょうか?

だったら、このスレの4の三つ組みを満たしているけれど、
自閉症スペクトラムではない何か他の病気?障害?なのでしょうか?

子供の頃から3人以上で遊べず、運動、特に球技がダメ、一度に2つ
のことはできず、過集中、没頭癖があり、会話のキャッチボールが
できず、自分の興味のあることを一方的に話す等々社会性がなく、
結局、就職はできても、転職を繰り返し、いまは鬱で治療を受けて
いるのですが・・・。

担当医に聞くのが一番なのは分かっていますが、「そんなに
こだわるのは障害という運命のほうがいいの?」とか言われているので、
もうこれ以上この件について聞けそうにありません。

ちなみに、生育暦とか全く聞かれず、WAIS、PFスタディ、ロールシャッハ
のテストでの診断でした。

399 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 21:23:50 ID:pWz3TXpX
2ちゃんで訊いたからとどうなるもんでもないわけで

400 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 23:03:10 ID:wmoVtb4K
>>398
その不自由のために生活にはっきり支障を来していて、本気で
それをどうにかしたいと思っていらっしゃるなら、まず都道府県に
設置されている発達障害者支援センターに相談なさっては?

直接自分で精神科医や心療内科を訪ね歩くのは避けたほうがよい
と思います。悲しいことですが、年配(失礼)の方の診療を嫌が
る、心ない医師もいますので。「そんなにこだわるのは障害とい
う運命のほうがいいの?」などと、親身になって下さらないその先生も
その例です。専門医として診断を下し、患者の状態改善に積極的に
協力しようとしていませんし、どこが悪いのか不明なのにいきなりIQ
テストだけ実施して数字に一喜一憂しても意味がありません。

↓各都道府県の発達障害者支援センターの連絡先一覧です
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm

まず最寄りのセンターに電話を入れて面談(相談)のアポイント(予約)
を取ります。
自分がいかに真剣に悩んでいるかを伝えて下さい。それと、あいまい
な言い方だと先方の担当者も困惑してしまうので、予め相談したいことを
ありったけ箇条書きしたメモを用意して喋ることをおすすめします。面談日当日には、自分の
これまでの生育歴、人生経験(失敗体験)を説明するための物的資料を
やはりありったけ持参してください。その他要り用な物は、アポイントを
取る電話でたずねてみてください。

401 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 17:21:44 ID:7mObCmjJ
発達障害者支援センターって相談しに行くと
費用はどのくらいかかるのだろうか?
二次障害(だったのかも)でひきこもってたからお金がないから
行きたくても行けない。

402 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 19:21:59 ID:VWwhOw2L
>>401
昨日話し聞いてもらって、wais受けてきたけど、
自己負担は3000円くらいだったよ。

403 :優しい名無しさん:2009/05/08(金) 22:58:51 ID:pQS2a0c9
>>400
丁寧に教えて頂いてありがとうございます。
実は、発達障害支援センターには、もう電話で相談してしまいました。
セカンドオピニオンをお願いしたのですが、私がテストを受けた臨床心理士の診断なら
間違いないですよ、とのことでした。

激鬱状態なのと、薬の副作用と、コミュニケーション力の不足から、
準備もせず、まとまりのない、曖昧な話し方をしてしまいました。

先に、こちらに相談しておけば良かったですね・・・

母は他界、父はアルツハイマーですし、事情があって物的資料と言う
もの(学校の通知表とか)は全く手元にありません。

>予め相談したいことを
ありったけ箇条書きしたメモを用意して
もう一度電話してアポをとる努力をしてみるか、
よく考えてみます。

真剣に悩んでしますし、このままでは生きていけないので、
なんとしてもなんとかしたいのですが、
物的資料がないのは、致命的かもしれません。
客観的資料、第三者がどう見ていたかというものがなければ、
すべて私の主観でしかありませんから。

でも、こんなおばさん(おばあちゃん?)に、
親身なアドヴァイスをいただけて、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。


404 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 05:08:43 ID:RvuoebZb
60で発達障害w
認知症だろ

405 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 05:26:49 ID:xaumz3Oj
巣に帰れ
NGID:RvuoebZb

406 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 05:56:26 ID:RvuoebZb
障害年金目当てだろ
このおばばは

407 :優しい名無しさん:2009/05/09(土) 23:34:04 ID:IUpcCh9t
豚キリごめん。
みんな友達いる?
自分複数で付き合うと嫌われやすくて。
体質弱いから周りの行動に合わせるの大変だし、会話ですぐハブかれるんだ。

408 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 02:12:54 ID:fAX4HMfD
>>407
いるよ
男女一人ずつ。
腹割って話せる間柄。

グループでハブられるとかレベルは
友人じゃなく知り合いという。

409 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 11:06:52 ID:l2Hzwa9s
俺はいない。

410 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 11:15:49 ID:d43W5T2s
俺もいない。
ストレスを発散できる相手がいないから
常にストレスたまりまくりだよ。
自分と同じリズムで話せる相手が欲しい。

411 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 11:42:00 ID:k37o1oZl
いない。
本当の自分よりマシなキャラを演じてるときの表面的な友達はいるけど

412 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 11:48:10 ID:d43W5T2s
>>410だが、これじゃ単なる基地外にみえちゃうな。

× ストレスを発散できる相手がいないから
○ 会話をすることでストレスが発散できる相手がいないから

訂正です。

413 :優しい名無しさん:2009/05/10(日) 12:28:41 ID:C93rOPlp
>>410
ごめん。想像したらワロタ

414 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 19:24:52 ID:P47/MlTo
嫁の弟が自閉症の場合、私たちの子供が自閉症になる確率は高くなるんでしょうか

415 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 19:29:47 ID:lQZh+k0p
>>414
確率は確かにあがるが、出産を回避するほどのリスクではない

416 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 19:38:10 ID:FoczZmsz
>>414
もし生まれた子供が自閉症やその他の疾患を持っていたとしても
嫁や嫁一族に責任をおっかぶせようとしない自信があるなら
子作りしたら?

417 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 21:15:10 ID:0Mq5CCKF
避けるばかりでも人生謳歌出来ないしね。
やらないで後悔するよりやって公開するのも一興。
自閉系はやらないの方ばっかりだよね

418 :優しい名無しさん:2009/05/15(金) 23:21:01 ID:3dhXBV7r
子作りだけはやってしまって後悔しても取り返しがつかない。

419 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 13:41:23 ID:nvS68A7d
恋はしたいけど結婚とか気持ち悪すぎるな

420 :414:2009/05/16(土) 14:15:29 ID:IDud+Kr9
みなさんありがとうございました。

421 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 14:59:46 ID:Xa2OZ/rx
少し質問があります。

兄弟がいて兄が自閉症の場合、弟も自閉症の可能性って高いですか?

422 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 16:00:09 ID:TyW5XvJO
身内の誰かが自閉症だと〜云々をこんなところで訊いてる人は
いったいどうしたいんだろうなぁ。本当に。
可能性は低いと答えてもらって安心したいの?

423 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 17:48:58 ID:P+gcc65d
>>421
生育環境が同じであれば、弟も自閉症で困る可能性は高い

424 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 18:37:54 ID:IDud+Kr9
>>422
家庭によっては、家庭に既に自閉症の方がいらっしゃって自閉症の人間を複数人にになると大変とか色々あるんじゃないでしょうか。
無理心中など不幸な事件も多いですし。

425 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 08:07:04 ID:0K7fqPSX
高機能自閉症って、名称自体が変だよね。
そりゃ、ゾウリムシやミミズより高機能なことは分かるけどw
近年、こういうおかしな名称が増えたな。


426 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 08:13:43 ID:0K7fqPSX
高機能自閉症を論じるときに、つきまとうのがその概念の曖昧さである。高機能自閉症の定
義やアスペルガー症候群の位置付けが専門家によって異なることも問題を複雑にしている。
高機能という時によく用いられるのがIQ70以上という基準である。多くの論文やテキストでIQ70
以上を一つの目安として高機能といっている。ただしここで注意したいのは高機能ということ
が必ずしも平均よりも高い知的能力を意味しないということである。例えばIQ70代の自閉症児
は、定義上高機能自閉症と呼ばれる。しかし現実にIQ70代の自閉症児は小学校の普通学級の
学習課程をこなすことが難しいことが多いだろう。高機能と一口にいってもIQが70位の境界域か
らIQが 140台の知的能力が非常に高い人まで一括して論じることになることも注意しておきた
い。つまり高機能は「能力が平均より高い」という意味ではなく「明らかな知的な遅れがない」
という意味で専門家の間では使われているのである。

http://www.autism.or.jp/hfasp05/20021226koukinou.htm#01

> 多くの論文やテキストでIQ70以上を一つの目安として高機能といっている。


専門家自体にかなり問題がありそう。


427 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 08:56:11 ID:NCLMTzTO
外語の専門用語を日本語訳にした時、意味がわかりにくくなる事はよくある話

428 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 09:05:34 ID:0K7fqPSX
High-functioning autism (HFA) is an informal term applied to individuals
who have Autism, but are very close to neurotypical. One definition is
that individuals with HFA have an IQ above some cutoff value such as 85.
There is no consensus as to the definition, and the extent of the overlap
between HFA and Asperger syndrome is unclear.

> High-functioning autism (HFA) is an informal term applied to individuals
> who have Autism, but are very close to neurotypical.


むこうでは、高機能自閉症(High-functioning autism)は、公式用語ではないそうだぞ。

それに、very close to neurotypical

neurotypical:
神経学的機能が「異常」とされることが多い自閉症などの障害者に対し、
正常に機能する中枢神経系を持つ健常者を形容するのに用いられる。

ということだから、要するに、

軽度自閉症でいいんじゃないか?


429 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 09:55:49 ID:0K7fqPSX
あるいは、境界型自閉症がいいかね。


430 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 11:13:41 ID:UhJF/rWx
>軽度自閉症

IQ高くても自閉の度合いが大きい人もいるから、それはそれで誤解ありそうな

431 :優しい名無しさん:2009/05/17(日) 12:08:19 ID:0K7fqPSX
IQとは無関係に定義するのが良いよね。
俺は、「境界型自閉症」と言う用語を提案したい。


432 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 01:50:44 ID:w7tivjSU
俺はIQが100以上で自閉度(どうやって測るんだ?)が中程度までは、アスペルガーにしたほうがいいような気がする。
「自閉」という言葉がつく限りは知的障害を併せ持つ自閉症と一緒くたにされるからいや。

433 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 18:53:37 ID:RU693fFY
IQが100以上あれば、アスペルガーあるいは高機能自閉症だろう
IQ100未満の異常値は普通に自閉症だろう

434 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 20:18:40 ID:BguTcmV0
>>433
70未満じゃなくて?

435 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 20:39:10 ID:RU693fFY
IQが100ないって相当バカだよ

436 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 21:23:28 ID:kwzt56Av
呼称だけいじってもどうにもならんだろう

437 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 21:46:22 ID:3t2XEMBt
>>435
IQ100は偏差値50だからバカってことはない。並。
新聞を読んで内容を理解する程度なら、大人ならIQ60〜70程度でもできると聞いた。
冷静に考えれば、持てる知能を最大限使ってやるようなことなんて、日常生活にはそうそう無い。

438 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:04:08 ID:RU693fFY
並の知能=馬鹿じゃね

439 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:21:50 ID:TUcr2U76
>>438
そんなに卑屈になるなよ

440 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 22:29:17 ID:mOPv0+XY
高機能自閉症の「高機能」って、別に高機能って意味じゃなくって、
「知恵遅れじゃないレベル」という意味だよね。
だったら、誤解を招きがちな「高機能」という言葉は、使わない方が良いでしょう。


441 :優しい名無しさん:2009/05/18(月) 23:37:49 ID:TChy3yPa
上位自閉症と下位自閉症じゃダメ?

442 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 00:09:53 ID:tlFu+3S7
IQに関係なく「自閉症」でいいと思うんだが。
カナーを「自閉症+知的障害」ってことで

443 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 00:31:58 ID:3zM0Tt9i
高とか上とかつけると、アスペの人は勘違いするんじゃない?
単にT型、U型でいいと思う

444 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 05:22:32 ID:QMYnvlBy
上とか下とかつけると下の人の家族が騒ぎそうなヨカン。

445 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 07:48:15 ID:cWKkARI9
鶴亀とか松竹梅みたいな目出たい名前

446 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 12:55:36 ID:tlFu+3S7
「精神分裂症」→「統合失調症」の名称変更の時も、ちょいと揉めたらしいシナ
ttp://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/02_01_31

447 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 23:47:24 ID:4ohB3nIK
「鶴機能」「亀機能」「松自閉症」「竹自閉症」「梅自閉症」・・・
とりあえず漢字表記してみたが、字面がビミョー。。

448 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 10:58:51 ID:Bp/yIdpZ
日本語として語感がおかしい翻訳語は多い。
例えば、高齢化社会と高齢社会。
aging society と aged society の翻訳なんだが、
ちょっと」おかしい。

また、定着しているが、「知的障害者」も変に聞こえる。
中国語なら、これで良いかもしれないけど。


449 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 09:41:40 ID:ODhKrsF4
初めまして。 ここに書き込んでいいの
かわかりませんが、僕も約15年前、
3才ぐらいの時、高機能自閉症と診断
された事があります。しかし、子供の
頃なので、その時の記憶がなく、しか
も今年の3月頃まで、親が僕に高機能
自閉症であることを知らせず、知った
きっかけも、他の人との会話で知って
しまいました。親は僕が高機能自閉症
であるにもかかわらず、高機能自閉症
の事に関心を持たず、年に何回か、先
生とカウンセリングのような事をして
いて、再来月もそれをするのですが、
自分の中では、その効果が無いように
感じます。そのせいかどうかわかりま
せんが、高校もまともにいけず、さか
のぼれば、中学も小学校も休みがちで
した。今は高機能自閉症かどうかわか
りませんが、自分では今も高機能自閉
症が残っている(?)ような気がしま
す。
自分でも何が聞きたいのか、何を言い
たいのかよくわかりませんが、何か感
想や質問などがあれば、よかったら書き
込んでください。よろしくお願いしま
す。

450 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 16:23:43 ID:u9vWWvxq
>>449
で?今は何をしてるの?
仕事してるの?引きこもりなの?

451 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 23:37:19 ID:rLGLwUJd
>>449
>自閉症が残ってる
障害なので基本的に成人しても治らないと思いますが…。療育やら受けると社会に適応しやすくなるんですかね?二次障害が起きにくくなったりとか?どっちにしても発達障害の療育って一部の大学病院で研究途上でやってる感じを受けます。
保険適用ですらないみたいですね。




452 :優しい名無しさん:2009/05/27(水) 23:38:49 ID:rLGLwUJd
発達障害が「治らない」と言ってるのは、何を指して「治らない」のか個人的に理解できてないです。
脳内分泌物のアンバランスが原因って本で読んだことあるんですけど、「脳」自体、あまり研究が進んでない分野だし、苦手なスキルについて適切なトレーニング法が将来的に確立できればもっと定型に近づけて、社会に適応できるんじゃないかと思ってるんですけど。


453 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 00:10:17 ID:8rK4I92k
>>451
保険適用でやっているところありますよ>発達障害用のプログラム


>>452
>苦手なスキルについて適切なトレーニング法が将来的に確立できればもっと定型に近づけて、社会に適応できるんじゃないか

この認識であってます。
トレーニング法はかなり確立されているんですが、社会資源がないです。

454 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 11:11:55 ID:lrDFB8aj
>>449
厳しいととられると思うけど
例えば『風邪をひいてお薬飲んで治りました』とはいかないと思うよ
何が言いたいのか何を聞きたいのかどの程度?悩むのもわかるよ
だけど徐々にでもいいから合わせる努力も必要だと思うよ
ただしできる範囲でいいんだからね
少し視野を広げる勇気をもつ事も大切だと思うな。





455 :優しい名無しさん:2009/05/28(木) 12:35:55 ID:gt6kBcIT
>>449
高機能自閉症という診断名が一度ついたからといって、今もそうとは限らないよ。
自閉症の特徴が消えて、なんとか普通に社会に出れるようになればそれは
もう障害とは言わないんだから。
世の中には、そういう障害があっても気がつかずに不自由をかかえながらも
大人になって普通に暮らしている人もいます。
こうやって、自分の悩みを文章にできたりするんだから、普通の人として
暮らしていくことは十分可能だと思うよ。
だから、あなたはこの診断名にこだわる必要はないと思う。
診断名にこだわって自分は普通じゃないと思ったりするのは意味がないよ。
困っていることがあれば医師に相談すればいいんじゃないかな?
今はもう高校卒業したの?
まだ高校に行っているなら、不登校の事を相談してみるとか。

456 :優しい名無しさん:2009/05/30(土) 14:38:22 ID:6ma/4dG6
>>453さん
レスありがとうございます。成人向けのトレーニング方法について、マニュアル化されたものがどこかで手に入れば、自助会を作って実践できそうですね。会費を集めて必要に応じて専門家を呼ぶとか。

社会的資源とは、国から助成金が出ないために設備が整えられないとか、そういうことでしょうか?

成人の発達障害支援は基本的に健保適用できないようで、神奈川の某クリニックなんて専門のプログラムを受けるのにかなり高額な支払いを要求されるみたいなので、自助会という形って理想的だと思うんですが。



457 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 23:45:29 ID:7AeIJ02F
健常の人がまん丸なボールだとすると、高機能自閉症はラグビーボールみたいなイメージかな。
方向によってはまん丸なボールと同じように転がれるんだけど、そうでない方向だとあらぬところに
飛び跳ねてしまったりする。
ただ、転がることは曲がりなりにもできるので、療育によってまん丸なボールと同じように転がれる
方向を増やしたり、ぎこちなくても飛び出さない程度に加減する方法を学ぶということだと理解して
いる。

458 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 20:10:37 ID:ygqQvM3F
自閉症スペクトラム指数について教えていただけないでしょうか。
私は35歳女性です。大学を出て世間では一流企業と言われる会社で働き、結婚もしています。
しかし、学校では友人ができるのですが、卒業するとこちらから音信不通にしてしまう、
卒業式や肉親の死にあたっても感情の起伏が乏しく、どこか他人事のような気がする、
年齢のわりに外見や動作や話し方が子供っぽく、学生と間違われることさえある等、
最近自分でも異常なのではないかと思い、自閉症スペクトラム指数で診断しました。
その結果、38点と高得点となり、全項目で閾値を越えていました。
知能指数は、中学生の頃に137と診断されています。
知能指数が高いと自閉傾向を学習能力で補い、一見普通の社会生活が営めるのでしょうか。
今後自閉症が顕在化することがあるのでしょうか。
家系的には、従姉の子供が多動性の自閉症で、別の従兄はかなり特異な性格ですが、
工学系の分野に才能があり、大学で准教授をしています。

459 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 23:38:14 ID:V/pAxv3Z
>>458
>今後自閉症が顕在化することがあるのでしょうか。

ここまで来られたのであれば、まず、無いでしょう。
知能が低く自閉度が高いカナータイプでも大人になれば落ち着いてきますし。
基本的に、人間は環境に適応する方向に成長していくものです。

460 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 09:21:05 ID:dVtNUBWR
>>459
環境への適応については、他の人が無意識でできることでも、私にとっては勉強の
ように意識的に学ばなければならないことも多々ありますが、なんとか周囲には
「少し変わった人」と思われる程度で社会生活を営んでいます。
家庭では主人が20歳近く年上ですので、多少の我儘は許されています。
変わった行動が多い従兄にもネットの自閉症スペクトラム指数診断をさせたところ
やはり39点と、私と同じ程度の高得点でした。

461 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 21:31:15 ID:/8EP0L1y
>>460
人に迷惑をかけていなければOKでしょう。
人付き合いがしたいという欲求があるのにできなくて困っている、という
感じでもなさそうですし、良いのではないでしょうか。

個人的な興味ですが、なぜ結婚されたのですか?

462 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 00:37:21 ID:vJt6M9Au
誰か教えてくれませんか?

ハートをつなごう「大人の発達障害」はもう番組終了なのですか?

見たかった。

463 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:36:13 ID:ZGbBlXpT
PDDは自閉症スペクトラム上に位置してるという認識なんだけど、恋愛結婚したり恋人がいる人もPDDなんだろうか?
他人への関心がないんじゃなかったっけ?

自分好きな人のことに関してなら普通に興味あるけどな。単に依存対象を欲しがっているだけかな、、。



464 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:58:10 ID:+v28yYT1
>>463
他人への関心がまったくないわけじゃなく
薄いってだけの人もいるだろうし

あとは社会通念上「結婚しなきゃ!」
「この年齢なら恋人くらいいなければ!」と決まりごとのように思って
そう振舞っている人もいるかもしれない
(長続きしないかもしれないが・・・)

465 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 20:16:07 ID:c3Jg1Z8j
茨城県では生きていけない
時期を決めて自殺することにする

466 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 20:20:12 ID:jtAz6u+3
>>463
>他人への関心がない

PDDの人が表情や感情表現、コミュニケーション能力に乏しいから、
他人に関心がないように外面から見えるだけで、実際は対人希求性が高い人が多い。
対人希求性と実際とのギャップに苦しむ人は多い。

467 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 21:14:49 ID:oJqfk1Qq
なんでもかんでもアスペルガーにぶち込んでるから
人に興味のあるアスペもいる、なんて主張がでてくるんじゃないのかね

468 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 22:02:57 ID:pIRqyVKP
>>463
なんか自閉症っていうと他人に関心無いとか淡泊な感じに思われるけど
生き物として普通に性欲とかあるからその勢いでくっついてしまう人はいると思う
知的障害があるカナータイプの自閉症でも性欲はあるってかむしろ性欲むき出しだったりするから

469 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 05:33:26 ID:zPM5aVRt
>>467
それはあるかもしれない。
たまたま「一人っ子の取扱説明書」っていう本を読んだら
コレってアスペ?って思ってたことが結構あった。
別に一人っ子じゃなくても「末っ子の取扱説明書」とかでもそういうの出てくるかと思うけど。

470 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 03:35:28 ID:Fe+43T6E
見た目とか声とか外から感じるものに性的に惹かれるっていうのはあるけど
性的な意味以外で内面に惹かれることがほとんどないから
恋人、友達というのが不思議

学校や会社に入ったばかりの時にいきなり距離をつめてくる人って何を考えてるのか
なんとなく外枠は見えるんだけど、自分の感覚として掴めないからいつも戸惑ってしまう

471 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 00:35:00 ID:oGVaTfv9
私は逆に、性的な魅力ばかりを見付けたり、そんな風に見てしまう事ばかりなので、とても困る〜(´・ω・`)自分がつかれる。

472 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 00:39:15 ID:oGVaTfv9
あ〜…そっか…見た目じゃなくて、内面的に引かれないって事かぁ…それなら、私も当てはまるし、そうだなぁ…
ごめん(´・ω・`)意味取り違えてたや

473 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 09:09:28 ID:6zDr9smE
内面にはひかれないんだけど、仲間意識なのか同じっぽい人、自閉スペクトルっぽい人にひどくひかれるっていうか共感してしまう…

みんなはそういうことある

474 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 09:19:51 ID:Gv91oFhE
>>473
自閉+ADDの私と結婚した夫は鳥居みゆきが大好きみたいだよw

475 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 10:19:20 ID:6zDr9smE
>>474

旦那さんは自閉なのかな?

476 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 11:40:33 ID:6zDr9smE
>>474

失礼だったかな…ごめんね(´・ω・`)

477 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 14:11:49 ID:2NS/p4kQ
東京の発達障害支援センター対応が悪い、改善しろ!
電話回線が1本しかないのに受付の姉ちゃんが事細かく症状聞いてきて、
「それでは、担当の職員に代わります。お待ちください」だってさ
代わりに出た職員も医者でもないのに医者の目線で話をして来る始末、信用ならん


478 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 15:00:06 ID:AaYapcHW
自分は同族らしき人には惹かれないな。むしろ嫌悪する。
話が合うとか一緒にいて楽とかはあるけど、異性として惹かれるってのは別。
鳥居とかああいうのを積極的に好む人って、
この子ならボクを受け入れてくれそう!とか
そういう身勝手な妄想してそうで嫌だ。

479 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 19:46:45 ID:6zDr9smE
自分もそうかな。
ただ似たような境遇にたたされてるから安心感はある。

480 :優しい名無しさん:2009/06/14(日) 22:25:50 ID:Gv91oFhE
>>475
さあ、わかりません。
でもストレスを抱えながらも仕事はちゃんとやってますよ。

>>478
ズバリ、夫はそういう気持ちで鳥居みゆきを見ていると思います。
でも普通は結婚まではしないよね?大変な事になるから。

その点夫は私のような女を妻にして、外にも平気で連れて行きます。
仕事関係の人にも平気で紹介します。
変な女と結婚したと思われるの嫌だとかは思わないらしい。
なぜなら自分は自分であって、妻を自分の持っているものの一部だとは思っていないかららしい。

481 :優しい名無しさん:2009/06/15(月) 20:19:33 ID:WATiTOjb
自分は幼少から「○○できたら○○してあげる」と言われ続け、
落ちこぼれた状態を無視されて育ったせいか、仕事も趣味も
「非の打ち所が無い」レベルまで出来ないと満足しません。
だからどれだけ出来ようと、出来ない部分ばかりが気になって、
やればやるほど、いつまでたっても出来ないことが悔しくなったり、
出来ない部分を発見して怖くなったりで、正直しんどいです。
もちろん心ある人の「そのままで十分なんだよ」という
アドバイスにも納得できません。
どうしたらいいんでしょうか?

482 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 15:04:19 ID:alpgibL5
アスペルガーで幻覚妄想状態になったことがある人はいますか?
以下に例・説明がありますが、実際にはどうなんでしょう?

幻覚や妄想、気分障害などを訴えることもあります。
http://www.asperger-g.com/paranoid/

急性一過性に幻覚妄想状態を呈したアスペルガー症候群
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902237336853429

アスペルガーの息子の被害妄想
http://kokoro.squares.net/psyqa1441.html

ASと幻覚妄想のある統合失調症が混在するかのように見えるケースもある
http://blog.cabrain.net/CN010030/article/id/27328.html


483 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 18:57:48 ID:K3HhWHJM
アスペルガーの人で、薬飲んでる人いますか?

484 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 20:29:09 ID:vnb/Zgbl
性格診断その2 http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

自己診断テスト得点計算結果
あなたの得点は45点です。

社会的スキル
9点

注意の切り替え
10点

細部への注意
8点

コミュニケーション
9点

想像力
9点

閾値を越えています。



485 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 20:31:26 ID:vnb/Zgbl
性格診断その3 http://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm

エゴグラムによるあなたの性格診断結果

性格
ルーズな所とクールな所が抱き合わせになって、極端に増巾されて居るタイプです。
社会における協同生活に関する部分が、スッポリと抜け落ちて居る状態です。
責任感、使命感、倫理感などに殆ど見るべきものが無く、思い遣りや同情心も又、非常に希薄なのです。
大人として、一般的な社会人として、円滑に生活して行く為に絶対に必要な部分が、殆ど空洞状態になって居る訳ですから、平穏な日常生活を送る事が非常に困難なタイプである事は疑い有りません。
貴方が、現在持っている社会常識学や処世術は、貴方の頭の中だけでしか通用しない類のものが殆どです。
そう云う考え方を基本にして、世の中へ大手を振ってでて行く訳ですから、世間から異端者と見なされ無いのが可笑しいのです。
貴方のこれからの人生の吉凶は、一重に責任感や倫理感を重視しつつ、義理人情を理解強化出来るか、出来ないかに掛かっているでしょう。

恋愛・結婚
世間で云う所の、極く普通の結婚生活を営んで行く事は、相当に困難なタイプです。
家庭を形作って行くために絶対に必要な責任感や思い遣りの精神が見事に抜け落ちているからです。
そう云う物の考え方しか出来ないとすれば、無理に結婚しようなどとはせず、気儘に人生を送る事を考えた方が、自、他共に泣きを見なくて済みます。

職業適性
自分の能力だけで生きられるような自由業を選ぶべきです。
衆人に監視されるような職業を選ぶ事は、貴方の悲劇に継がります。
貴方の片寄った人生観や価値観が、貴方個人だけの影響に止まるような仕事を選ぶ事によって、他人の非難を最小限度に躱す事が出来ます。

対人関係
成人した人間が、その人生観や価値観を変えて行く事は、鉄のような意志を必要とする大変難しい事です。
貴方がそう云う変革に成功するとは、とても思えませんが、周囲の人々から徹底的に疎外される事を避けるには、どうした良いかと云う事ぐらいは考えられる訳です。
消極的な考え方では有っても、そう云う心掛けで進んで行くほうが、次善の策として賢明でしょう。


486 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 20:32:06 ID:vnb/Zgbl
僕は自閉症みたいなんですがどうしたらいいんでしょうねえ

487 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 21:58:23 ID:YLwBf69E
>>486
そのままでいいと思うよ
無理して社会適応させようとしても結局無理だし。。。
自分の殻から出ずに食っていける手段を考えよう

488 :優しい名無しさん:2009/06/16(火) 23:09:06 ID:W8ac18OX
>>486
ADDである可能性も疑ってみよう。
高機能自閉症を疑っている人で、ADDは絶対違うと言い切れる人はいないんじゃないかなーー

489 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 01:16:17 ID:ulEiOgq6
やっぱりそうなのかなぁ・・・

性格診断の結果が結果だからなあ

490 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 11:17:59 ID:FVAeK8c/
なんで健常者と同じ感性に生まれなかったのだろう?
違うことは良いことだという、個性励賛する人々がいるが、嘘だ。
みんなと違うことは、他者の気持ちを感覚的かつ瞬時に理解することを妨げ、結果相手の人を不快にさせたり傷つけたりする原因になっている。
経験から学んでも、健常者のようにはやはり上手くいかない。
なぜなら実際の人間のやり取りは、0.01秒単位の時間で情報が交わされ、目まぐるしく状況が変わるものだからだ。
感覚的かつ瞬時に理解せず、経験と知識で補完して対話をやろうとすると、どうしても健常者より間が空いて、反応が遅れたりし、それが相手に誤解されたり、自分が判断を誤ったりする。
発達障害を"個性"として一種のアイデンティティにする人がいるが、自分はそんな気にはなれない。
例えば、癌や糖尿病といった病気や骨折といった怪我、認知症や鬱病といった脳の病気をアイデンティティにする人々はいないだろう。
発達障害も他の病気や障害との違いなんて先天性か否か、現段階で治療可能か否かという違いだけにすぎない。
先天であれ後天であれ、治せるものなら治したい人々は沢山いるはず。
なのに個性という言い方は、社会に治療研究の必要性を理解させることを妨げるだけ。

491 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 13:10:08 ID:g2sgvNL3
>>490
>癌や糖尿病といった病気や骨折といった怪我、認知症や鬱病といった脳の病気をアイデンティティにする人々はいないだろう。

これらは治療に行かないと死んでしまう、もしくは体の一部が機能しなくなる恐れがあるじゃん。
だから個性とは言わない。

発達障害で仕事もできない、人と話が通じなくて生活できない等の症状があれば、それは個性とは言わなくていいと思う。
でも、なんとか仕事ができて、なんとか普通に暮らしていられるなら、それは個性と言うしかないんじゃない?

上の例に照らし合わせると、ひざを少しすりむいた程度で少し痛いけど問題なく歩ける人が
なぜ自分は骨折した人と同じように仕事を休んじゃいけないんだ!と言い出したらおかしいでしょ。
あなたの主張はそれと同じに映るよ。

492 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 16:31:05 ID:ZKtImR5Y
>>491
発達障害が生活する上で支障になったり、あるいはそれのせいでしばしば嫌な思いするんだったら、個性とは捕えたくないってことじゃない?

自分も他の人が当たり前のようにできることで、他の人のように上手くできないこと沢山あるし、
それによって嫌な思いしたり恥かいたりすることがしょっちゅうある。
自分でもそのことはかなり気にしてるし、他の人からすれば理解しようとしたって無理だろうから、日常生活だけでも常に不安が付きまとう。
運よくまわりが障害を理解してくれれば、個性という風にしとくこともできるかもしれないけど、
普通なかなかそこまで上手くいかないから厳しいよな。

493 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 10:51:43 ID:jVjxvDDa
>>492
そう全くその通りなんです。
安易に"個性"なんて言葉でくくって欲しくないのです。
自分にとって発達障害的気質は、様々な問題点を引き起こします。
とてもそれにアイデンティティ持てませんし、自分の個性とは考えていません。
それが原因で家庭内にしばしば不和を起きます。
例えば、名前を呼ばれても返事をしない(実は急には返事できないのですが)、
仮に返事をしても呼ばれた方に振り向かず(急に振り向くには頭を切り替える時間が必要です)、素っ気ない(ように見える)ということです。
こうした通常とは違う行動/思考パターンが、相手となる人を軽んじていると誤解される原因になります。
一方自分が他人にそうした反応をされても、普通の大多数の人とは違うなと思うことはあるかもしれませんが、
それだけで自分を軽んじられているとは感じれませんし、即断せずに相手の様子を見続けて話し続けてしまうでしょう。
ただこれがまた相手を不快にさせることがよくあります。

つまり相手と自分の立場を逆転させても、お互いの思考パターンに互換性がないため、相手の気持ちを即座に正確に判断できない一因になるのです。

(続きます)

494 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 10:57:32 ID:Ec2Rrk/F
>>493
>相手となる人を軽んじていると誤解される

誤解ではなく、軽んじているんだと思うよ。
その時に自分がやっていることよりも、優先しなきゃいけない事(相手の方を見て返事をする)
をしないわけだから。
一瞬手を止めてでもすべきことなんだよね、本当は。

客観的に見て、軽んじているという事。
できない、できないって、自分側の事情でしかないよ。
そういう人だと思われてもかまわないと思うならまだしも、本当は軽んじているのではないと
分かってほしい!みたいな欲求を持つ事自体やめた方がよいのでは?

495 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 11:09:00 ID:jVjxvDDa
普通の人達が無意識に当たり前のように共有する前提を、自分は持っていないというのは大変です。
日本人なのに、外国人が味わうような問題によく直面するのです。
そして周りの普通の人達に理解を求め、合わせてもらうというのはできません。
なぜなら普通の人達は、既に健常者社会が共有する前提を既に理解し、それに合わせて生活しています。
なのにそれに加えて私を理解しそれに合わせろというのは理不尽です。
本来私も健常者に合わせるというのが正しいあり方なのですから。
日本語を前提にした場なのに、そこにいきなり外国語しかできない人が入ってきて、その人に合わせるように求められたら理不尽でしょう。
その人が日本語ができるように適応するのが筋道で、できないならそもそも日本語しか通じない空間に入ってくるべきではないのです。
発達障害もそれと同じです。
ただ発達障害者は帰る"国"がある訳ではありませんから障害なのです。
健常者と同じ環境に育ち、同じ躾を社会で受けてきたはずですから、当然健常者と同じようにできなくてはいけないはずなのです。
しかし健常者とは先天的に異なる脳(はっきり言えば異常な脳)というハンデがあったために、同じになれませんでした。

(続きます)

496 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 11:26:58 ID:Ec2Rrk/F
>>495
>日本人なのに、外国人が味わうような問題によく直面するのです。

>ただ発達障害者は帰る"国"がある訳ではありませんから障害なのです。

日本にいる外国人がみんなつらくてたまらないという事はなく、むしろ母国ではただの平凡な人だったのに
今はエキセントリックさを個性にして楽しく暮らしている人が多いのを知っていますか?
とても簡単な方法があります。あなたが外国に行って暮らすこと。
言葉が理解できない外国人として、周りの人みんながあなたの事を大目にみてくれるでしょう。
そして、その国の言葉を覚える努力をするふりをしつつもなるべくマスターしないようにしておく。
いつまでたってもたどたどしい人でいる事で、ずっと「変だけど許される人」として生きていけるでしょう。


続きますというレスを読んだにもかかわらず、待てなくてごめんなさい。
私は自閉とADHDを併発している(こういうケースは多いらしいので想定内ですよね?)ので衝動性があるんです。
そして、これから出かけるので今しか投稿する時間がないのです。

↑「自分の事情を押しつけつつ、障害だから本当は悪気はなくしょうがない事なんです」という事を書いてみました。
だから理解してくれということがどんなに不条理かわかりましたか?
私は間にレスが入らないように「続きます」と書いたのにどうしてレス挟む?って思いませんでした?

思わないとしたら、自分は鈍感だから気がつかないけど、高機能自閉症というものを万人が理解してくれたら
暮らしやすいだろうなぁ、という望みを持つことがどんなにずうずうしいか理解しましょう。
普通にご飯食べれて2ちゃんもできて病気もないなら「個性」だと思う努力をした方がずっと暮らしやすいよ。

497 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 11:30:27 ID:jVjxvDDa
普通の人達のように振る舞えないのは悪気がある訳じゃないと言いたい気持ちで常にいっぱいです。
悪気はないのに、悪意があると判断され、理不尽に感じます。
しかしそれを理解するように周りの相手求めるのもまた理不尽なのです。
なぜなら、私の方も"普通"を理解していないからです。
相手に理解を求めるなら、自分も理解しなくては一方的です。
だから理解して欲しいという気持ちは無理やり抑え付け、絶対に言わないように我慢しています。
かつてなら、理解するように求めるという我が儘な振る舞いをしたでしょう。
我慢できるようになったのは大きな進歩です。
ただ悪気はないけれども、悪意があると見なされることに耐えるのは正直キツいですが。
誤解を解くために障害について説明をしますが、理解されないことはよくあります。
結局それは私個人の事情なのであって、相手には関係のないことなのですから当然です。
自分自身で解決すべき問題の負担を相手に転嫁するのはおかしいでしょう。
結局、障害だから健常者と同じに振る舞えないなんて、社会人として解決しておかなかったことの言い訳でしかありません。

498 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 11:39:38 ID:Ec2Rrk/F
>>497
>誤解を解くために障害について説明をしますが、理解されないことはよくあります。

このやり方がおかしいんだよ。
どうして、「私って夢中になると返事もしない事があるみたいなんだ。ほんとごめんね。」
みたいに言えないのかな?
謝る必要ない、なぜなら障害だから、って思うんだろうけどなぁ。

要するに、人間として色々足りないところがあってまわりを不快にさせたり迷惑をかけたり
する事があるんだから、謝っていいと思うんだよね。
それを自分も受け入れる方向に行った方がいいよ。

だけど、不快にさせるばかりじゃない。
ゆっくり考えれば決して礼儀を欠いた人間じゃないんだから、色々とフォローできるし
「あなたの事を軽んじているわけではないよ」という事は十分周りに伝わると思う。
自分はその程度で十分と思えない?

499 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 11:40:21 ID:zzcFRcvk
>>497
それだと「解決可能な問題なのか」が重要になりませんか?
解決不能な問題ならば、自分自身で解決すべきとは言えませんよ。

500 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 12:10:45 ID:jVjxvDDa
>>494
だから、理解して欲しいと思っても期待はしません。
こちらの事情ですから。
あるいは他人を軽んじているとしても良いのでしょう。
なぜなら客観的に観測できることこそが全てであり、自身の内面など宗教の神様と同じで観測不可能ですから存在などしないのと同じですから。
だから軽んじていませんが、軽んじているでいいです。
ただ、本当に軽んじているのではないのです。
矛盾していますが矛盾はしていません。
医師が言うには発達障害の中でも典型的自閉症的症状の一つなのだそうです。
母親に聞くと幼少時から見られたそうで、その時は聴覚異常を疑ったようです。
(いや正常な反応がないのですから聴覚障害の一種とも言えますが。)
健常者の方なら簡単なようですが、注意を向ける対象を切り替えるのには大変なエネルギーが必要なのです。
今は無理に即座に振り向くようにしてはいます。
しかしそうすると、それまでしていた作業や考えたことの大半は頭から失われます。
同時に相手が話しを聞く準備は整っていませんから、話しの内容は殆ど理解できません。
ですから大概もう一度相手の方に言ってもらうことになります。
ただ、その振り返る際の私の動作は、まるで壊れた機械のように異様ならしいです。

501 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 12:46:51 ID:Ec2Rrk/F
>>500
では、個性という事でいいじゃない。
ご自分で答えを出している。

>ただ、その振り返る際の私の動作は、まるで壊れた機械のように異様ならしいです。
「異様だ」とあなたに言った人がいるのですね。
暮らす環境が悪くてお気の毒です。
たまたまあなたが属しているコミュニティが少しでもおかしな事をする人を
変人扱いして排除しようとする傾向があるのではないでしょうか?

私なら言わないな。
まわりに挙動が変な人がいても、「そういう人なのね」と思うだけです。
また私の周りの人も、挙動が変な人を見ても何も言っていません。
世の中にはそういう人も多いですよ。

502 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:12:44 ID:jVjxvDDa
>>498
>「私って夢中になると返事もしない事があるみたいなんだ。ほんとごめんね。」みたいに言えないのかな?

ですから、そう説明し謝罪しています。
しかし、それが通じるのは同じ相手の方に2、3度までです。
大概は「それは分かったから、改めてくれない?」となります。
しかも必ずしも夢中になるような作業とは限らず、通常の様々な作業で四六時中起こるのです。
たまにそれが起きるような場合なら、上のような説明と謝罪で普通は済むと思うのです。
健常者にも、たまになら普通のやり取りの中にあるのではないでしょうか?
しかし、四六時中は我慢ならないと思います。
私の母親は、父親のその奇妙な気質に四六時中付き合わされて、しばしば怒っていました。


>どうして、
>謝る必要ない、なぜなら障害だから、って思うんだろうけどなぁ。


キチンと理解される書き方をしていなかったのが悪いのですが、謝る必要はないとは言っていません。
しょっちゅう謝ってばかりです。
でも謝って済まないから問題なのです。
自分の問題点を自覚していながら、改善が進まないのですから、謝って済みません。
原因が分かっているなら、改善できるはずと普通は思いますから。
ただ私の言動に違和感を感じ、頭に異常があるのではと言う人がいますが、その時にカミングアウトするとあっさり納得してはくれます。
しかしそこまで説明する機会がなかなかないのが大半です。

503 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:25:07 ID:Ec2Rrk/F
>>502
そんなに多くの人から疑問に持たれるような場(職場とか?)にいる事が
わざわざイバラの道を選んでいるように見えます。
どうしてもそこにいなければいけないのだとしたら大変ですね。
でも家族には説明可能だろうし、職場等でも「○○さんて聞いてないようでちゃんと聞いてるんだよねw」
と面白い人(まさしく個性)として捉えられる事もあると思うのですが。
まあ「変だけど悪い人じゃない」という風に嫌われていない事が条件ですが。

夢中には見えないけど返事ができない、ってまさしく「そういう性格の人」って事だと思うけど。
障害の事を説明すると納得してくれるというのは、そりゃそうでしょ。
わけのわからん障害だと説明されたら「この人精神病んでるのかな??うんうん、と聞いてあげるのが一番だな」
って判断する人が大半だと思います。


504 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:26:37 ID:jVjxvDDa
>要するに、人間として色々足りないところがあってまわりを不快にさせたり迷惑をかけたり
>する事があるんだから、謝っていいと思うんだよね。


最早、そうしたレベルで済まないから問題なのです。

普通になれないなら、次善の改善策として普通に見えるように演じるようにはしています。
(例えば相手の目を見るといったこと)
専門家の方のアドバイスはかなり助けになり、今後も色々受けようと思います。
しかし、かなりエネルギーを使い大変ですし、どうしても普通の人より反応は遅れます。
そして努力にも限界があり、普通ではないという根本的な問題は解決はされていません。
普通の社会に生きるには、できる限り普通にならなくてはいけません。
できないなら社会から出なくてはいけません。
生きるためにその狭間で闘うのが現状です。
将来、普通になる治療法が見つかれば良いのですが。
(そのためには障害を"個性"と言い換える相対主義は問題を隠すことにしかなりません)

発達障害にせよ、何にせよ、脳が正常に機能しないというのは非常に大変です。
今現在正常な人でも、事故や病気による脳の損傷や、認知症で、脳機能に障害が起きる可能性があります。
これは単に知能の問題だけではなく、感情や人格を含めた能力に及ぶ問題で、それらが正常に機能しない、若しくは機能が失われることは深刻です。
そう意味で、脳機能の障害問題は健常者も他人ごとではありません。

505 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:29:48 ID:jVjxvDDa
>>499
自分で解決不能でも、自分で解決するしかないのが現実ですから、現時点では自力で解決すべきです。
それしか実質的選択肢はないのですから、どうしろと言うのですか?

506 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:37:41 ID:Ec2Rrk/F
>>504
>しかし、かなりエネルギーを使い大変ですし、どうしても普通の人より反応は遅れます。

いま何歳ですか?
普通の人でも、40歳50歳位になると反応が鈍い、こちらの意図を理解するのに時間がかかるように
なる人は沢山います。(脳の劣化)
年をとればとるだけ月日の流れは速く感じるようになるし、辛いこともすぐ忘れるようになります。
あなたにもすぐにそんな日が来ると思います。

507 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:37:43 ID:jVjxvDDa
>>501
個性という事にはしてはいけません。
少なくとも医学的には。
これは同性愛を個性として扱うのというのとは根本的に違うと思います。

ただ、普通の人達が仮に個性の問題だと考え、理解しないことはやむを得ないと思います。
社会にある様々な特殊な事情を一々理解しようとすればキリがないからです。
合わせるのは普通の人達の社会ではなく、病気にせよ障害にせよ特殊な事情を持つ方です。
ですから、障害を持つことで普通になれない人達には、普通になる助け、つまり治療法の確立を急いで欲しいとは思います。

508 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:45:36 ID:jVjxvDDa
>>506
そういうレベルの遅さではないですし、反応の遅れる状況が脳の老化にともなうものとはかなり違います。
言うなれば、状況把握能力や、相手の言わない意図を察したり、空気を読んだりというコミュニケーションスキルの問題です。
感覚的に理解した上での瞬時の反応ではなく、状況から推察してから行うため、どうしても様々な反応が遅れます。
相手の言葉の字義通りの意味ではなく、裏の意図を読む、冗談かを判断するというのはまだまだ難しいです。

509 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 13:58:21 ID:Ec2Rrk/F
>>507
医学的にはちゃんと障害として認定されているでしょ。
普通に近づけるための助けも色々と研究が進んでいるし。
ただ、治療できない病気というのもあるよ。

>>508
相手の裏の意図を読んで、空気を読むことが必須な所で生きているの?
そこでやれると思ってその世界に飛び込んだ事自体が高すぎる目標だったんじゃないの?
いくら勉強ができたとしても、そういうスキルがあまり必要ではない所が
あなたに合った環境だと思いますよ。

510 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 14:12:45 ID:jVjxvDDa
>>503
>そんなに多くの人から疑問に持たれるような場(職場とか?)にいる事が
>わざわざイバラの道を選んでいるように見えます。

パートやバイトが多く、社員と違い、限られた時間しか一緒にいられない人達が多いのです。
正社員には事情は説明してありますが、そうでない場合機会がないです。
また事情を知る社員にも説明する機会はやはりなかなかありません。


>でも家族には説明可能だろうし、

今は家族には説明してあります。
というより学生時代から、障害の疑いがあったのですが、両親も私も障害を受け入れ難かったのです。
初期診断の段階では発達障害の存在自体医療機関で認知されていなかった時代だったこともあり、問題なしとされました。
障害の診断を受けた時も、父親からの遺伝の疑いが濃厚だったため、当初は抵抗を受けました。
今は父親の障害を含めて一応理解はされています。
もっと早い段階に診断を受け、医師の指導と治療を受けていればと後悔しています。
ただADD的症状と合併していたため、リタリンを処方されていましたが、現在はなくなったために、正直キツいです。
周りに注意を配ることがいっそう困難になったからです。


>わけのわからん障害だと説明されたら「この人精神病んでるのかな??うんうん、と聞いてあげるのが一番だな」
>って判断する人が大半だと思います。

いえ、そうした反応ではなく、むしろ私の不可解な反応に対する疑問が氷解して納得される方が殆どです。
"ああどうりでそうなる訳だ"とね。
真面目なのか不真面目なのか分からないとか、頭が良いのか悪いのか分からないとかよく言われます。
周りから私にかなりチグハグな印象を受けているようです。

511 :優しい名無しさん:2009/06/18(木) 20:12:58 ID:2xuEqflv
なんか会話が高度すぎてついて行けないんですけど、俺は中機能ぐらいなのかな?


512 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 22:42:00 ID:lWZrCtNK
ニコニコ動画でわたあめ作ってる人
自分と同じニオイがする

513 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 21:09:24 ID:m/a6KJ79
                                                  ┌――――――┐
┏‐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥  な 病 な. ┝┓
┃                    ┌―――――――――――――――――┐  |   り. 気 ま.. .|┃
┃  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |         |  ご 案 内           |  |  ま. と け.. .|┃
┃  |                  |  |              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |  |  し. い 者 |┃
┃  |    で お 専   |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  た う  が |┃
┃  |     き 医 門   |  | || 小児科.  発達障害科  脳神経外科. | |  |     こ.     |┃
┃  |     ま 者 の   |  | ||________________| |  |    と.     |┃
┃  |    し  さ      |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |     に    |┃
┃  |     た ん      |  | ||  内科   外科  整形外科   眼科  | |  └――――――┘┃
┃  |       も      |  | ||________________| |                  ┃
┗━|_________|━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛

514 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2009/06/24(水) 21:11:15 ID:4x61yXWt
「神は人をかたよりみないかたで、 神を敬い義を行う者はどの国民でも受けいれて下さることが、
ほんとうによくわかってきました。

あなたがたは、神がすべての者の主なるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、
イスラエルの子らにお送り下さった御言をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ全土にひろまった福音を述べたものです。
神はナザレのイエスに聖霊と力とを注がれました。

このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々を
ことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエスがこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさったすべてのことの証人であります。
人々はこのイエスを木にかけて殺したのです。(使徒10:34-39)口語訳

しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、 全部の人々にではなかったが、わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに
現れるようにして下さいました。わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。

それから、イエスご自身が生者と死者との審判者として神に定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、
またあかしするようにと、神はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエスを信じる者はことごとく、その名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。
ペテロがこれらの言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊がくだった。(使徒10:40-44)口語訳


515 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 21:13:04 ID:P7jSxo2O
                                                  ┌――――――┐
┏‐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥  な 病 な. ┝┓
┃                    ┌―――――――――――――――――┐  |   り. 気 ま.. .|┃
┃  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |         |  ご 案 内           |  |  ま. と け.. .|┃
┃  |                  |  |              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |  |  し. い 者 |┃
┃  |    で お 専   |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  た う  が |┃
┃  |     き 医 門   |  | || 小児科.  発達障害科  脳神経外科. | |  |     こ.     |┃
┃  |     ま 者 の   |  | ||________________| |  |    と.     |┃
┃  |    し  さ      |  | l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |     に    |┃
┃  |     た ん      |  | ||  内科   外科  整形外科   眼科  | |  └――――――┘┃
┃  |       も      |  | ||________________| |                  ┃
┗━|_________|━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛



弱年アルツはどこ?

516 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 23:17:18 ID:l4EL7GAO
コピペうざい

517 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 23:25:22 ID:l4EL7GAO
今後発達障害の扱われ方はどうなってくんでしょうかね?

小学校には支援学級が設けられるわ、一部では知的障害と混同されるわ。
会社員でも、上司に連れられて精神科受診して障害認定なんて書き込みみると、個人の尊厳はどうなるんだと憤りを感じる。
社会がこぞって発達障害を正常の域から締めだそうとしているように思える。
症状には個人差があるのに、差別や偏見が増えそう。平成の魔女狩り?このまま放置しておいていいんだろうか…。

518 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 00:13:33 ID:OJtwxZ7M
“発達障害”というと、
もともとは知的障害者がメインだったんだし、ある意味しょうがないっていうか...
      (精神遅滞)

http://www.gtid.net/jp/news/20060220142140/

519 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 12:45:12 ID:ARxCmexD
知的障害 ⊂ 発達障害

520 :優しい名無しさん:2009/06/27(土) 23:19:39 ID:E36sKWi3
s

521 :優しい名無しさん:2009/06/29(月) 03:33:13 ID:MkwrzZ2h
ひきこもって、ホームレス、自殺

522 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 00:06:13 ID:GLKgWcEK
発達障害も精神病になりますか?
自分がなんとなくそうなので

523 :【発達障害】:2009/06/30(火) 03:50:42 ID:uKRkwlzS

・ 精神遅滞(知的障害)……但し、発達障害者支援法の定義には含まない。

              ┌ 自閉性障害               ┐
              ├ レット障害               │
・ 広汎性発達障害 ┼ 小児期崩壊性障害         ├ 自閉症スペクトラム(障害)
     PDD    ├ アスペルガー障害        ┤      ASD
              └ 特定不能の広汎性発達障害 ┘
                   (PDD-NOS)

・ 学習障害(LD)
・ 注意欠陥・多動性障害(AD/HD)

・ 運動能力障害,コミュニケーション障害,etc.

524 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 10:52:32 ID:UnRmUySL
>>522
社会生活に適応できないため二次障害としてウツになることはよくあるらしい。

525 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 10:57:57 ID:Dw3QRNZf
精神病ってか、病院の分類で行くと
今のところ扱っているのは精神科と小児科だな

526 :優しい名無しさん:2009/07/01(水) 01:12:20 ID:ws1Z92Qb
発達障害診断でMRIやったりする病院あるみたいだけど、脳の写真見せられて「ココが低形成ですね」なんて言われた日には立ち直れなさそうだな。

脳内分泌物のアンバランスも原因って本に書いてあったのを読んだことあるけど、頭がぼーっとする時なんか、いかにも必要なモノが分泌されてない感じがある。

527 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 00:57:47 ID:/84Pqq29
自助会みたいのに入ってみようかな。しかし会費が高い。入会・年会費で9,000円か…。
同じ悩みを共有できる仲間に出会いたいな〜。
定型に合わせるのいい加減疲れた。自分30越えても子供っぽさが抜けない。年齢言うと周りが過剰反応するのは正直微妙だ。

528 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 09:15:14 ID:lZcf+ttF
>>527
年会費9000円で済むなら自助会はいってしまいなよ
9000円以上の価値あるよ

529 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 12:54:56 ID:Y6cSE1Pc
>>509
>相手の裏の意図を読んで、空気を読むことが必須な所で生きているの?

社会で生きる以上どこでも必須なスキルでしょう。
人間として最低限のコミュニケーションスキル。


>そこでやれると思ってその世界に飛び込んだ事自体が高すぎる目標だったんじゃないの?

それは、もはや社会で生きるなと言っているに等しい。

>いくら勉強ができたとしても、そういうスキルがあまり必要ではない所が
>あなたに合った環境だと思いますよ。

そんな特殊な場所は、世の中ほとんど存在しない。
いったいどういう場がなのだろう?
具体的な例を聞いてみたい。

人間は他者と無関係に生きることは殆ど不可能なのだから、最低限のコミュニケーションスキルは絶対に必要。

530 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 13:06:05 ID:Y6cSE1Pc
>医学的にはちゃんと障害として認定されているでしょ。
>普通に近づけるための助けも色々と研究が進んでいるし。

まだまだ研究は始まったばかりだし、医学部に認められたとしても、医療現場では理解は不十分。
一例を挙げると、日本ではADHDは子供のみの障害という見解がいまだに根強い。
それに世間一般がどれくらい理解しているかが一番大事。
まだ世間一般的には存在しない障害。


>ただ、治療できない病気というのもあるよ。

それを言ったらキリがない。
克服できないかどうかなんて考えてはいけない。
それは全ての医療研究を否定するようなもの。
必ず人間は発達障害も天然痘のように征服せねばならない。
これは全ての病気・障害にも言えるが医学の義務だ。
今生きている人の発達障害はどうにもならなくても、将来生まれてくる子供まで発達障害に苦しんでよいことにはならない。

531 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 13:17:36 ID:Y6cSE1Pc
>>517
でも、正常、普通ではないというのは現実でしょう。
今まで現実を知らなかったにすぎない。
脳の全般的な能力の遅滞、異常ではないけれど、やっぱり問題がある。
障害が差別に繋がるから無いことにするというのもおかしい。
現実は目から隠しても変わらない。
それに、労働力を買う側からすれば、自分にとって必要な人材だけを雇いたいのは消費者として当然。
なら普通の消費者は、障害者が作ったからといって、劣った品質の商品を買うかといったら違うだろう。
これを差別というのはやはりおかしい。
今必要なのは、治療法の研究。
障害が無くなれば、それに関する"差別"も無くなる。

532 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 13:53:42 ID:ykccjd+m
>>529
>人間は他者と無関係に生きることは殆ど不可能なのだから、最低限のコミュニケーションスキルは絶対に必要。

最低限のコミニュケーションスキルって何を指しているの?
言葉がしゃべれないならともかく、分からないことがあったら尋ねれば事足りるでしょ。
「そんな事を聞くなんてありえない、空気読めよー」なんて事は言われない所沢山あるよ?

533 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 23:31:03 ID:htShOoLg

                《年会費》
アメリカ自閉症協会   約 2,903円 ($30)
英国自閉症協会     約 3,171円 (£20)
某国..... ***支部       6,000円 + 3,000円 = 9,000円
                           ↑
              英米のほうだと、"入会金"というものは無さそうで...

534 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 23:57:27 ID:WPLliRAX
ttp://www.eonet.ne.jp/~askyoto/ASK_MOS.html

               そうだ 京都、行こう。

535 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 03:21:34 ID:XuG7qwhJ
>>532
最低限のコミュニケーションスキルとは、人並みのコミュニケーションスキルということ。
聞けば済むだって?
子供じゃあるまいし、いちいち聞くなんて現実には不可能だし、"察し"がきかない時点で多々の誤解を招く。
ハッキリ言うが、普通と違うことは悪いこと。
普通であることは社会的に最低限必要なもの。
普通でないことが許される場は現実社会では相当限られる。

536 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 03:46:01 ID:PLv8eXtq
人並みのコミュニケーションスキルが不可能だから、
公的支援しようとの話になってるんだろ。
善悪関係ないじゃないか。

537 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 07:22:38 ID:1Fl1KBey
>>535
>最低限のコミュニケーションスキルとは、人並みのコミュニケーションスキルということ。

「最低限」と「人並み」は明らかに違いますが。
自分で「人並み」までできないとダメ!ってハードル上げてるだけでしょ。

538 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 18:11:11 ID:kg/TzUY4
鹿児島 年会費 14000
www7.plala.or.jp/tubomi/index.htm


539 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 03:07:09 ID:bXZsf8Es
石川 年会費 4500
www2.spacelan.ne.jp/~miyashita/nyuukai1.html

540 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 08:55:45 ID:QQe82NKM
ASの作用か自分の性格かは知らないけど人の言ったことの裏を読むことのできない自分は
仕事はできるが人付き合いは悪いのにどういうわけか弄られ役として皆に受け入れられているらしい

ASの事話すつもりも話せる訳も無いけどこんな関係何時まで持つかなぁ・・・

541 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 14:57:12 ID:gKwk2Yqg
私の場合は自分がアスペだと自覚してから裏を読み過ぎて困る。
まあ色々な意味を可能性で考えているんだが、そのせいで「面白い」とか「博識」とか言う一部の誉め言葉が素直に喜べない。

542 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 23:02:39 ID:c+imdTXr
奈良桜井のホーム刃傷沙汰を起こした犯人の高校生って、これっぽくね?

543 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 00:57:27 ID:rlfIKFe+
そう思う理由を述べよ

544 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 01:09:25 ID:608rARTv
ニュースの解説なんて1を9にクローズアップする様なもの。
テレビ側が見せたい様に見せていると言う事だけは忘れてはいかんぞ。

545 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 18:06:31 ID:g2WOuh03
英国 年会費 £7 (\1,088)
www.autism.org.uk/ukmembership

※但し、非就業者(学生・年金受給者等)の場合。

546 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:15:00 ID:pl9W4Xqc
>>537
最低限とは"人並み"というのが現実です。
ハードルは私自身が決めたのではなく、現実社会で必然的に決まったのです。
人並み、つまり普通の人ができることは誰もできて当然というのが、普通の社会の認識です。
例えば、コミュニケーションスキルでなくても、これはいたる所で見られる基準です。
例えば事故が起きた時、事故を起こした人の責任は、個人ごとの注意力ではなく、普通の人の注意力が画一的に基準となります。
例え、その人の注意力の限界を超えた問題であっても、普通の人の注意力であれば見落とさなかった場合、その人は注意を怠ったとして責任をとらされます。
当たり前です。
いちいち個人ごとの能力を判定、識別していたら、人々は日常社会を営めません。
人並み、普通は最低限の社会で生きていく上で、当たり前の要請です。
人並みでないなら、例え努力の限界であっても、その人個人が悪いのです。
周りがその人個人の特殊事情を察する義務はありません。
そして、社会のどこへ行こうと、ほとんどの場所で普通以上の水準を求められます。
是非、普通のコミュニケーションスキルが必要としない場所を知りたいものです。

547 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:25:13 ID:pl9W4Xqc
>>536
公的支援なんて、まだほとんど期待できないのが現実。
善悪の問題じゃない?
普通でないがために迷惑する人達にとっては、悪でありえても、決して善ではない。
現実を隠すことが、慰めになるとでも?
だけど現実から逃れることはできない。
発達障害だから、察せない、空気読めない、注意力散漫だなんて、現実社会では単なる言い訳にすぎない。
どんなことをしてでも、普通並みになる以外、現実にはほとんど選択肢はない。




自分は注意力散漫な部分をリタリンで抑えてきたけど、今は大変だ。
乱用を防ぎつつ、薬物療法をする道もあるはずなのに、厚労省と製薬会社は逃げた。
人並みになる手段を一つ奪った連中を私は赦さない。

548 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:54:17 ID:WvLA2hKV
あっそ

549 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 00:27:45 ID:Cvh4Bufy
>>513
まさにそう言ってる人が僕の周りにいるんだけど。。。

僕は>>484の者ですが
実際まともな検査を受けられるんだろうか…?

追伸 ”個性”だから検査は必要ないんだって。

550 :優しい名無しさん:2009/07/10(金) 22:22:37 ID:lwq1hkUv
普通になりたいと思うことは持ち続けてもいいと思うけど、
「他の考えがある」ということを身につけるために
認知療法をやってみるといいと思う。

551 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 16:59:56 ID:yFeIZMCi
茨城では気に入らない人間を発達障害にしたてあげて排除しようとする
子供の頃からそんな仕打ちを受けてきた
中学校は刑務所のようだった
高校は他県に行ったがその中学の教師、生徒のいやがらせは続き
高校入試はカンニングで入ったとかウソのウワサを流されたりしたが
けっこうがんばったのだけど高校教師、生徒のいやがらせで行かなくなった
ひきこもりになってたまに外に出てもその人間たちの魔の手からは逃げられない
車で殺人未遂をしたとかウソを流されたり、痴漢、ストカーとかにしたてあげられたり
最近は統合失調症とか精神病患者ということになってるらしい
ここは悪魔の住人が住むところ、地獄
ひきこもりは羽が折れて飛べないんだよ
自殺を考えてる

552 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 17:44:33 ID:yFeIZMCi
自分は人為的に作られたメンへラ
死ねるんだろうか

553 :優しい名無しさん:2009/07/11(土) 19:33:00 ID:fTiYUI0X
》551
同じような人生おくってると思う。今は、障害者ハローワークで訓練受けていて一般雇用を目指してるよ。

554 :484:2009/07/12(日) 12:15:20 ID:CoTVkX3q
エゴグラムはccbbb
エニアグラムでは タイプ9
だった。

555 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 16:14:50 ID:NjzzYNvI
前の職場の上司に連れられて発達障害支援センターに行ったんだ。

そして1日のテストを行い出た診断が、@高機能広汎性発達障害AADD症状(注意欠陥障害)
B特定不能の気分障害だ。

まじ死にたいって思った。今まで生きてきたのなんだったの?って感じた。

この診断受けて2年たつが、今だに納得できない。だって人付き合いで困ってる訳でないし。一番困ってるのは、大事な事とか覚えられないってこと
精神科の先生からは、不安神経症といわれて
いる。それはしっくりくる。飲んでる薬はレキソタン・パキシルだ。
7月に発達障害の会というものがあるらしく参加するが、考えにあまり共感できない
のでは?と感じている。

今は職場を辞め資格取得に向けて頑張ってはいるが、モチベーションとか上がらない
自分が本当に何者か分からなくなる。
幼少の頃頭部を何度も縫ってこうなったのは、親のせいだと思ったりする自分がいる。ええ大人なのにこんな事いってる自分が情けない。
もし頭の大怪我がなきや、今頃こんな人生じゃなかったのでは?とも思ったりする。

今精神障害者手帳を受け取ってるが。どこかで、自分を騙して生きてる気がする。

なんで俺なんか生まれてきたんだろう。逝こうかな




556 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 01:06:57 ID:iFSjyJhZ
WAISみたいなテスト受けてないのに発達障害と診断された。
精神疾患を疑っての受診で、医師が診断名を出し渋っているのを無理矢理聞き出した感じ。
だけど自分そこまで重症な感じしないし、別の病院でWAIS受けたらVIQ120、PIQ98だったし、発達障害は誤診でグレーゾーンってことでおK?
発達障害の診断は偶然専門医から受けたんだけど、ぶっちゃけ専門医って自分で名乗って宣伝すれば有名になるわけだよね?


557 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 01:22:15 ID:25zk62Mx
> 医師が診断名を出し渋っているのを無理矢理聞き出した感じ
>発達障害は誤診でグレーゾーンってことでおK?

おまえはなにを言ってるんだ?

558 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 19:24:20 ID:iFSjyJhZ
>>557
>>556だけど、医者って発達障害があるとはなかなか言いたがらないじゃない。どうせ治らないし、発達障害を言い訳にして努力しなくなる人がいるから。
それで診断名聞いても渋ってたのを、なんとか聞き出したわけ。
だけどそれは問診だけで判断されたことだし、実際WAIS受けたらIQが平均して109あるし、グレーゾーンの診断でもおかしくなかったのかなと。
問診ってこちらの説明が曖昧だったり思い込みが強かったりしたら、それで判断されちゃうし。

ていうか、誤診だと思いたいだけなんだ。
発達障害は調べるほど滅入るんだよね。

559 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 19:40:01 ID:uhII4N+L
要するに、個性の強い普通の人間だよね。

560 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 20:14:21 ID:BpxMn0rF
>>556
VIQ120、PIQ98でディスクレパンシーは22。
かつ自閉圏と判断されればアスペルガーと診断されてもおかしくない。
「自分そこまで重症じゃないよ」は患者の定型句。

561 :優しい名無しさん:2009/07/15(水) 21:08:08 ID:iFSjyJhZ
>>560
定型句って…。
自分が思ってる以上に周りに変に映ってるかもしれないのか。
言語性優位だけどPIQも平均に近いから、理屈っぽいことを言わないようにして能力のアンバランスを目立たなくすれば普通っぽくなれるかなと思ったんだけど。

仕事はなんとかこなせてる気がするんだ。短期記憶を引き出す力が異様に弱くて苦労するけど。


562 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 08:59:43 ID:3aM6xuBn
WAISは保険適用のものを受けましょう!

私たち発達障害は社会適応できないため人並みの収入を得るのが難しいです。自費で医者を儲けさせる余裕があったら貯金にまわし、将来に備えましょう!


563 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 20:05:35 ID:vOZFOB+U
みんなどんな仕事してるの?

564 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 20:34:09 ID:kA9K00zT
半導体の関係会社に新卒で入社したけど、自分のあまりにもひどいコミュ力に挫折しそう。

565 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 20:46:42 ID:mJ0NpLSN
お刺身にたんぽぽ乗せる仕事

566 :優しい名無しさん:2009/07/17(金) 23:06:56 ID:+vE2kIUe
むしろ、ハードルが上がってるような気がする。
あるいは、精神的余裕が社会全体的に無くなってきているというか。
昔はちょっと変わり者程度で済んだのに、いまじゃのけ者扱い。

567 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 00:39:32 ID:nC6GRIm5
機械設計(回路や制御や組込みシステムプログラム含む)

568 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 10:05:59 ID:E3Z3mdN1
自閉症には酸素カプセルが効くと聞いたんですが、実際どうなんですか?

569 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 11:53:30 ID:EC23GxwF
>568
ソースは?
酸素カプセルが自閉にどんな理由でどんな風に効くの?

570 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 17:01:15 ID:mPxR79Vx
濃度の濃い酸素を多く取り込めば脳の働きがよくなるからじゃない?
脳を少しでもいい状態に保っていれば自閉症の症状が緩和されそう。

571 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 17:28:52 ID:LwFzOgam
じゃあ誰かやってみてくれ。

572 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 17:39:53 ID:hx334lqO
コンビニに、酸素売ってるよ。

573 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 18:00:59 ID:haEUGEVg
これのこと?

自閉症に高気圧酸素療法が効く?ベッカムカプセル
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-1365.html

574 :優しい名無しさん:2009/07/18(土) 18:46:45 ID:egw6Gbkz
深呼吸してればそんなものいらないな

575 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 07:01:19 ID:XOBUm3K9
はじめまして。
精神科で、不眠・パニックや対人恐怖関連で、薬をもらっているけれど、発達障害な気がする者です。
小学校・中学校で全然適応できず…。聞き間違いも多いです。
16歳のときに、心理テストWAIS-Rを受けたことがあってIQ80で落ち込んでるです。orz
言語性検査IQが82、動作性IQが84で
算数は4、積み木模様が13でばらつきありました。
でもこれは、発達障害かどうかをみるためではなく、ただ傾向をみるためにされたらしく。
診断名か、診断名でなくても、自分の傾向と、治療の指針がほしい。。。
今の精神科では、発達障害については何も考えていないらしいから。。。
発達障害支援センターは、どこでも心理テストをやってくれているのでしょうか?
よかったらどうか教えてください。

576 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 09:57:10 ID:XOBUm3K9
>>575は取り消します、すみませんでした

577 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 23:55:54 ID:9qcx+XSj
>>573
眉唾っぽいな、と思いつつも試せるなら試してみたい気もするな
病院で扱っている機材と通販や酸素バーあるのとで品質の違いはあるモンなんだろうか

578 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 22:51:35 ID:9bGI+/ds

アスペルガー症候群(高機能自閉症)の相談・診断は最寄の支援センターへ


発達障害者支援センター一覧
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html



579 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 13:35:17 ID:p5ZcGJ2R
突然の質問で申し訳ありません、私の友人(女性20代)なのですが、

・他人の恋愛、仕事の悩みには的確にアドバイスできる(的確すぎて相手が逆ギレすることも多々)
・運動能力はある(創作ダンスが好きで、洋楽のダンスも踊れる)
・日記などの文章を書かせると、面白おかしくギャグなども書ける
・TVのお笑い番組が大好きで、番組を見て笑う

のですが、
・挨拶の仕方がわからない(おはようございます、お疲れ様でした、いただきます、ごちそうさま)
・毎朝、出勤前に自室のボードで挨拶を確認しても忘れる時がある
・上記の症状は昔からずっと続いている
・夜になると昔のいやな記憶がスッと出てきて眠れない
・ある一定の音の高さで話す人の声が聞きとれない

挨拶を忘れた日は他の社員より「なんだアイツ」という目で見られ本人も自覚していて落ち込んでいます
最近「大人のアスペルガー症候群」の本を読んだら「ほとんど自分に当てはまった」と号泣しています

突然こんな質問をしてしまい申し訳ありません、よろしくお願いします
何か良い言い方で「発達情報障害センター」などの機関へ連れていく方法はないでしょうか


580 :優しい名無しさん:2009/07/21(火) 18:50:49 ID:PhKjSxGf
>>579
ほとんど自分に当てはまったと号泣してるなら
こういうセンターがあるよって言って連れて行けばいいんじゃね?

581 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 05:30:26 ID:F9xi/y2z
>>578
これ、都道府県で対応が全然違うんじゃないの?

知り合いが、その一覧にある所に連絡して行ったけど、
相談相手が全然発達障害の事を知らなかったし、
ただ身の上相談みたいに、生い立ちとか話しただけで
帰ってきたっていってた。

通院している所があったら、そこを継続して行けと。

近所の全然発達障害も何も知らない心療内科に、
安定剤貰わないと生活できないから、仕方なく通ってた
らしいけど、ちゃんと発達障害分かる医者を紹介して
貰えると思ったんだけど。

その知り合い、ネットを全然しないんで、自分がその
一覧にある連絡先を渡したんだ。

582 :581:2009/07/22(水) 05:38:23 ID:F9xi/y2z
でもそこは、子どもか、もしくは知的障害がある人の
訓練とかやってる所みたいで、知り合いみたいに
不登校から自力で立ち直って卒業し、バイトしたり
した人間は、特に何もしてくれなかったと言ってた。

でもバイト先で人間関係上手くいかず、辞めさせられて
落ち込んでるんだけど・・・

やっぱり、何年も待つような有名な病院に予約を
入れるしかないのかね?

家族にアスペがいて、自分もおそらくそうだと思うから
情報集めてるけど、忙しくて仕事休めないんで行った事
ないから、実際どうだかわからないし、もうその知り合いに
それ以上、紹介するのもなあ。

子どもの発達障害は、田舎でも診てくれる病院がたくさん
あるけど、大人だと難しいみたいだね。



583 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 12:46:50 ID:WnYWxasD
579です
ご回答ありがとうございます
他の方の質問に対しての回答の順番が前後するため、アンカーを控えさせていただきます

彼女と離れた場所にいるため、連絡が取れ次第話してみようと思います
現在自分の本当の気持ちなどを話し始めているのでこのまま話し続けて欲しいと思っています

ありがとうございました

584 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 22:26:33 ID:Sas1mdyE
もしかしたらと思い
>>578の自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
をしてみたら閾値を超え33点でした

しかし自分自身が自信を持って判断できるような選択伎も少なくなかったので
本当にアスペルガーなのかの判断に困っています

当方20代、男性(学生)でIQは人並みにあると思います
若干躁鬱の波があり、人とのかかわりを極力避けていることに
間違いありませんが今のところ日常生活に支障はないです
これは単なる思い込みなのでしょうか?

585 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 22:50:04 ID:03OwAOow
現在生活に支障がなければ、「障害」ではないんだから、わざわざ
自分から障害者になる必要はない。
AQテストの解説文にも、このテストの有効性を試すために被検者になって
もらった大学生でも、理系男子など相当数が該当することがあるが、
彼らがまともであることは疑いがないといってるよ。


586 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 22:53:34 ID:03OwAOow
と、指数なんぞ42点もあるし、精神障害併発している自分が言ってみる。
日常生活は多少困ってる。

587 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 23:41:36 ID:FykJD25t
バイトなり就ける人は安定剤を服用しながら職場に馴染めるように努力すれば、徐々に適応していくよ。

588 :優しい名無しさん:2009/07/25(土) 22:21:34 ID:4rH1avYi
587 考え甘杉だろうそんな考えの奴は、バイト無職ニート繰り返し最悪自殺する
多分ね。

大抵のバイトの給与だけならずっーと貧困、自殺するしかねえってなるね。


589 :優しい名無しさん:2009/07/26(日) 00:00:50 ID:+zQY9lii
高機能自閉症と診断されている20歳だがバイトしてる
バイト先では変わった人とか変な人と思われてるみたいだがなんとかやってる
病気のことは今後全く喋る気はない

喋るなら辞めるね

590 :優しい名無しさん:2009/07/26(日) 06:20:56 ID:2YktYo2+
>>588
ずっとバイト続けるわけじゃなく、経験積んで契約社員→正社員と進んでいかないと生計立てるのは大変だろうけど。
薬服用しつつ努力して徐々に社会適応の件は、専門医に指導されたことなんだ。

591 :優しい名無しさん:2009/07/27(月) 22:15:43 ID:Y6C04N7b
そんな簡単にステップアップできるかしら?障害に関係なく。

592 :優しい名無しさん:2009/07/28(火) 01:34:45 ID:MwWk1gxT
近所に高機能自閉症の高校生が住んでる。
夜中に その子の声が聞こえたりして怖い
(田舎だから、どこに相談すればいいのかわからない)

593 :優しい名無しさん:2009/07/28(火) 02:25:03 ID:iuZMZeJR
>>592
もし、それが生得的なストレスに起因するものならば
無くなるほうが危険な状態になる可能性が有る。

放っといても、声自体に実害は無いから「怖い」程度なら
自信の内面の問題として無視するのが楽だろう。

594 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 01:54:57 ID:oLZmFyi9
職につけて社会的に問題なければ診て貰うことは難しいのでしょうか?

595 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 11:52:00 ID:zK+MkmtS
今日のTBSの夕方のニュースで発達障害の人の自殺するまでの5ヶ月取材したやつ放送するって。

596 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 13:16:54 ID:Si7Nn+wr
>>594
社会的に問題がないっていうか、本人が困ることがあれば
診てもらえるぞ。
病院ってのは不具合を解決するための場所だからな

597 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 18:20:59 ID:ySYCzENg
》595
ミッドタウンで、活イカ寿司食いに行ってくる。

598 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 20:54:01 ID:NXvTwb8K
>>578のテストが41点だった。
これって、閾値を超えているといっても、どれくらい超えてるんだろう?

599 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 02:10:01 ID:hTJKSfJH
かなりやばいくらい

600 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 08:34:05 ID:/8an4VUc
>>595
前は仰天ニュースでアスペやってたな
最近増えてるね

601 :まるめろ:2009/07/30(木) 12:58:49 ID:YbT3UVgr
昭和大学烏山病院の成人発達障害外来に通院されている方いらっしゃいますか?
東大で山〇准教授に診てもらっていますが相性が…

加藤教授は素晴らしいと聞いたので教えて下さい。

602 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 17:54:41 ID:zmd6zXlV

                    _
             _,. -'' ´ィ''ベi``'' 、
                 |lf'`` 氷{=- 、!l., .  \
              / !i_ィ〃⌒ヾミ=ツ''ミi  :.:.ヽ
               ,′ ゞグ :八ヽ \>: :.| : :.::::::',   こんばんは、
            ,   i/:i :ハ ヾ\_ :.| :.:.i:.:::::i   なのですぅ。
            i   :!:l斗    ヽ!ヾ|:.:.:|:.::::::!
           ',:i : . リ         _ |:.:.:|Y.::::|   常駐のメンヘル板には
.             从i:. :ハ. ,.-     ´ ,, ゙!:.:.:|ノ:.::::|   夏休みの方々が来て
            |:|:.:.从 ''  '_ ,   ,| :.:.|:!::.:.::|   荒らされてるのです。
              | :! :.:.:i:ゝ.i'rv^!_ ,. イ|: :.:|:ハ:::.:.:!  
                | ::| : ::|;r<7YVl.l=7|: :.:|、;:::::::::|  酷い煽りようで、
            | ;r|. . :!_゙y'/ 、`゙i,ノ :| : :|:ンミt;、::|  困ったものです。
               /川: . :|,>ニう   V :| : :トY//∧!
           //川 :. / 厂>,   V! : :!'////∧
             ////∧廴__,ィ゙..心_,.i!:.:.:|//////ヘ
          ///八/7 ̄:iリ|ハ川 ̄ l:.:.:.!//////,ゝ,
        _///////_7  !ニ川マ7   |:.:.:|=7゙//////ll\
       `え_/ハ_ダ,7  :!才ハリ7   ! : |/// !ハ/ハ/ス''´
      ////77///   :!/|//リi    il、:!=ニム彡爪川、



603 :アスカ:2009/07/30(木) 17:59:37 ID:/CzT0BP7
>>600
同意。
最近そういうのが増えてきているが、マスコミは俺たちを食い物にしたいのだろうか。


604 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 18:49:02 ID:WegJE6jW
>>603
犯罪でアスペルガーと訴えるためです!

605 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 18:59:14 ID:I9RU/QO/
烏山の加藤先生は東大病院にいたよ
東大に熱で入院したらどの先生も知っていた

でも少し耳が遠いし忘れっぽいぞ

606 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 19:55:43 ID:jwKKqYv4
>>601
山〇准教授は割と落ち着いて話をきいてくれるけどな
最近、忙しいのかな

話したいことを文章にしてまとめてみては?


607 :優しい名無しさん:2009/07/30(木) 22:40:34 ID:sZUbKY7h
>>1
高機能自閉症とアスペルガーの違いは何なんですか?

608 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 00:51:51 ID:296NRCwY
602が誰だか判明した
YBB全規制の時シベリアスレにいた末尾が213の奴だよ
AA貼りまくりで株にハマってるパニック障害?めんへらだっけな?
IPでぐぐったらやっぱりネカマだったw


【オバマ】株やってるゲイ【ショック】


http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1232886702/l50

【シベリア】続 ybb抑留者リハビリセンター【中毒】 5号室

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1248774285/


609 :優しい名無しさん:2009/07/31(金) 16:44:52 ID:MkghSr3R
>>596
成人だと診て貰える機関が稀少ということで諦めかけていたけれど少し希望が湧く。
しかし何を伝えたらいいのか

610 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 03:33:13 ID:PmbL6Iyx
今後の発達障害検査は問診で随分細かいことまで根掘り葉掘り聞かれることになりそう。
出身学校名は当然で、両親の職業、年収、出身学校名、家は一戸建てかマンションか、住宅街か商業都市か工業地域か、賃貸か分譲か、本人の勤務先と年収、配偶者の勤務先と年収…他。
守秘義務があるとは言えこれだけプライベートな情報聞かれたら腹たつな。医者は何様のつもりだよ。

611 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 04:30:09 ID:PmbL6Iyx
医者をあまり信用するもんじゃないよ。大卒だろうが工員にさせられるよ!医者は必ずしも患者の味方じゃない。
国の助成金を受けて患者を訓練して労働人口を増やすだけ。単純労働蔑視を改めさせようとする。
二次障害発症した会社員に「アスペ」の診断名書いた診断書を会社に提出させ本社ホワイトカラーから地方工場送りを命じられた人がいたらしいね。しかも障害者雇用で会社では気違い呼ばわり…。鬼畜としか言いようがない。

612 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 10:33:14 ID:rJra77aB
ID:PmbL6Iyx
お前あちこちのスレにマルチしてるけど
そんなに医者が気に入らないなら一生医者になんかかからずに
野良アスペとしていろんなところからつまはじきにされた揚句
のたれ●んだらいいんじゃね?

成育歴家族歴生活の様子を詳しく尋ねるのは診断のためには当然必要なこと。
診察室のドア開けて一歩踏み入れる瞬間から診察は始まってるよ。
表情、服装、清潔感、姿勢、目線の配り方、話し方、歩き方、挨拶の仕方全て見られてる。

613 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 12:08:34 ID:PmbL6Iyx
>>612
実家が賃貸かとか、親の年収まで根掘り葉掘り聞かれて悪い気しないの?

医者は身体の不具合と社会不適応について治療をアウトソーシングされてるだけなのに自己主張しすぎでおかしな結果を産むから、適度な距離おいて付き合った方がいいとみんなに訴えたいだけだよ。

614 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 13:51:00 ID:PmbL6Iyx
てか、とりあえず自分は医者にかからずとも野垂れ死にしない状況確保してるからいいけどねw
傲慢な権力者には腹が立つんだ。
発達障害として医者や企業との関わり方について問題提起するくらいいいじゃないか。

615 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 15:20:05 ID:31e1AzG4
>>607
言葉の発達かな?

616 :優しい名無しさん:2009/08/01(土) 17:53:13 ID:s+OcfYyk
>>614
お前の問題の捉え方に大いに問題があるんだよ。
歪んだ障害者の偏った主観をばらまくのはただのスレ汚しでしかない。

617 :優しい名無しさん:2009/08/07(金) 18:32:40 ID:Spv/CX1X
東大は子どもの発達障害しか見ないじゃないの?
ホムペ見てがっかりしたんだが・・・。

618 :優しい名無しさん:2009/08/07(金) 20:19:49 ID:5PtMqv9K
東大で成人の発達障害をみてた先生は昭和大学に異動したんで、昭和大学に行ったほうが早い。

619 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 17:03:01 ID:fvv0vqgs
>>437
IQ100で偏差値56私立大中退www
俺は並かwww
しかもADHDも入ってるぜwww

620 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 17:47:14 ID:RVLLnT94
IQは地頭を測定してるのかな?高IQでもアスペなら、周りから地頭いいとは見られなくない?
自分はIQ110でマーチ卒だけど中学のときから頭悪そう(底辺高校行くくらい?)に見られてたな。

621 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 17:59:29 ID:rQfGnY7X
自分、偏差値40前半の短大卒でIQ116。
学歴とは案外関係なかったりして。

622 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 18:19:53 ID:RVLLnT94
PIQ優位なんじゃなくて?やはりみんなディスクレパンシー20くらい開きある?

623 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 18:32:45 ID:GzW4Cl09
ディスクレパンシーなんて言葉ここで初めて知ったよ。
VIQとPIQの差か4つの群指数間の差(?)のことなんだね。
前者ならおれは10程度だよ。PIQよりVIQの方が高いわ。

624 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 19:52:39 ID:PYcPVYxC
I67だった

625 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 23:47:32 ID:TDV6dNpi
生まれたときからかかってた小児科からの紹介の本を書いてる某先生の診断を受けたが
0歳からのカルテがあるからなのかIQとか一般的に言われてるペーパーテストとかやってねぇ・・・
1回やってみたいんだけどなぁ

626 :優しい名無しさん:2009/08/09(日) 17:25:16 ID:V2D+4arq
他の医者に依頼するか、発達障害者支援センターとかにお願いするしかないんじゃない?
自分の頭の特性を数値化したらどのようになるか知ってみたいとか言えば受けさせてくれそうなもんだが。

627 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 19:13:09 ID:cJTxEirM
アスペルガーのひとってみんな大卒なん?

628 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 19:14:09 ID:cJTxEirM
ごめん、短大の人とかレスしてるね。学歴は関係ないは当たってんね。

629 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 21:42:01 ID:h5ARwgnZ
文系の大学院進学希望だったが、止めて理転しましたよ

630 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 23:16:58 ID:zU2kLbiZ
>>629
文系学部卒から理系学部?入試からやり直したの?学士編入というわけにいかないだろうし。
自分も理系に行けばよかったよ。いいなぁ。

631 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 10:10:29 ID:Qvke49NQ
>629
中学時代は、文系科目が得意で考古学の勉強がしたかったけど、
実現が難しいと聞いて、理系に進んで、マスターになりますた。

632 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 22:28:34 ID:Qvke49NQ
内定もらい易かったよ。学部4年から筆記試験とか受けた。進学するから断ったりした。
エントリーしたうちで、筆記試験受けたの5社くらいか。
研究テーマと会社の仕事は重複しているから、仕事には興味持てる。
けど、やっぱり大学と会社は違う面にはうんざりしてる。

633 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 00:27:53 ID:auGnPS2d
>>632
やはりASは理系に進むべきですね。技術者になるんですか?研究職?

634 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 18:29:54 ID:or9BkyVc
今は技術系のホワカラ。
スレ住人は発達だからといって特定の業務従事してるわけではないのか?
>633
あんたどんな仕事してんだ?

635 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 18:38:31 ID:5p8FFWGQ


自閉症スペクトラム
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html



socioarc | 空気読み力テスト αver.
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi




636 :優しい名無しさん:2009/08/12(水) 19:52:20 ID:tYUR1EnN
                 -‐- 、                       -‐- 、
              , '     ヽ                      , '       ヽ__
                 i イノノノ))))〉                   〈((,..( (ヾヽ)_ i !
            r-l (|l ( [l l〕 ||                    || ]〕 n | |ミK     あははーっ
            L_ ゝリ、" ' /ト、                  l\ ワ " ! | !ノ   いらっしゃいませーっ
               </lノ/ L∧〉 ))      ____       | l「i'^ト[〉! | |
               (,イ/// <_ト_〉 __l!l!__,    | ̄ ̄ ̄||  _     | [_i~~!-|i | |
             )!〈/__,/、_b]_,アl!~     | ̄ ̄ ̄||   |_!     ヽヽ__/|__〉リ
             _// lノ 〉 |!| __ l ! __| ̄ ̄ ̄|| _i  !,_____!i| 〈 _
             /(( (( /  l|_|-―- 、    | ̄ ̄ ̄||  L_」  , -―| |!  `   \
            /  リ   / /  !' ̄ ̄ ̄ )    | ̄ ̄ ̄|! ⊂二⊃ (  ̄ ̄ ̄ヽ i i   \
       /         ゞ_/-----‐ ´     ̄ ̄ ̄         ` ‐---∠_|_/     \
      /                 [`´]  ⊂二||⊃                    \
     /                    ̄         ⊂二⊃                  \
.  /                                                       \
  <_______________________________________,>

637 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 02:13:35 ID:9rKm1KYM
>>634
レスども。派遣事務やってます。

638 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 13:05:05 ID:WqZVQe+Y
二次障害になっている人いる?

639 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 16:26:40 ID:9rKm1KYM
>>638
ウツ状態なのか気分の落ち込みはよくある。希死念慮も。あとは熟睡できないとか。集団場面での過緊張もそうなのかな…。

640 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 16:33:37 ID:yZwvkVF0

このレスには断固抗議すべき!!
みんなで糾弾の書き込みをしませんか!!


河内長野市PART91
http://kinki.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=osaka&KEY=1242806362&START=827&END=827

827 名前:ななしやねん[] 投稿日:2009/08/12(水) 10:38:39 ID:V/dC7iG. [ w31.jp-k.ne.jp ]
あっそれと
自閉症ってのは自覚症状ないらしいから周りの人に指摘されて気付くらしいよ
まさにお前じゃん
相当根暗で気持ち悪いのは確かだよな
だから引きこもって一日中張り付いてるんだろ?
無職で妄想癖でコミュニケーション能力0って(笑)
河内長野市の汚点人物
早くここから消えろ

830 名前:ななしやねん[] 投稿日:2009/08/12(水) 11:05:41 ID:V/dC7iG. [ w31.jp-k.ne.jp ]
ほんとだな(笑)
しかも荒らしって自覚もないみたいで自閉症なのは確実
パソコンから即レスってのも無職を意味すること
無職で友達もいないから引きこもって(自覚がない)荒らし行為をして自己の欲求不満を満たしてるってのが見え見え

837 名前:ななしやねん[] 投稿日:2009/08/12(水) 15:40:09 ID:3AMAXL9M [ w12.jp-k.ne.jp ]
自閉症の無職オッサンやから気付いてないんやろ(笑)
もう奴の話題はまじやめよう
底辺か無職かは間違いないんやし
しかも犯罪者予備軍っぽいし
そのうち事件起こすかも
それで動機が掲示板でのトラブル(笑)でむしゃくしゃしてリアルでも誰にも相手にしてくれなくて自暴自棄になって事件起こしたとか言われたらなんかこっちも気まずいやん?
だから奴は病気なのでシカトな

641 :優しい名無しさん:2009/08/13(木) 23:29:39 ID:GACpvye4
>>638
今は治療のおかげか少し良くなったけど強迫性障害になってた

642 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 04:54:11 ID:KcCxTh3m
自閉症は甘え

643 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 05:10:26 ID:Ghp2SEKA
>>642
器質的疾患だよ

644 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 22:50:07 ID:jnjAzWf/
二次障害のひとは、薬使ってるの?

645 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 23:30:23 ID:a/AzObKu
ふつうに精神科で出る薬を飲んでますが

二次障害だから症状への対処が違うってコトは、まず無いでしょ


646 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 00:02:19 ID:EUCq87vW
I低いと馬鹿にされますか?

647 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 00:11:50 ID:T4jijh1l
誰に?

648 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 00:52:38 ID:XA38l7br
みんなに。I低い発達障害者は馬鹿だと思いますか?

649 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 01:43:08 ID:728ApkLY
”・” の文字を推測するレスが続く予感が。

俺はTじゃないかと思う

650 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 02:15:51 ID:zt/P8rrW
http://hissi.org/read.php/ff/20090814/SE84K1Q5MVYw.html

こいつ発達障害かな

651 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 21:48:25 ID:WyW09dAx
>>648
IQがほどほどに高くても周りに馬鹿にされやすいような…。
IQ低ければ学歴を鼻にかけたり変にプライド高くないだろうから、逆にそこまで叩かれなさそうな気もする。
DQNの多い職場でストレスのはけ口にされたら嫌だね。

652 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 22:02:19 ID:I19eRnS4
携帯から書き込むと文字化けするなんて知らんかったわ。

653 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 22:04:58 ID:I19eRnS4
IQの低い(例えば70〜100)とIQ100以上ってどう違うんだろね。
IQ120位でも、生活で苦労している人もいるし、
障害の重篤度は関係してないように思います。

654 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 14:01:41 ID:ZXFI01Hg
>>651なるほど・・・>>653
レスありがとです!

発達障害者向けのIテストは何回か受けてみると、少しは良く変わりますかね?

655 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 14:41:29 ID:v+QtgsTX
テスト値をあげたいだけなのか?
それともアタマよくなりたいのか?

前者ならそもそもテスト受けなければいいんじゃね?

656 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 15:25:52 ID:76ohJsWc
>>640
>河内長野市

ハノイ(河内)長野市って、何?
ベトナム(越南)人街?

657 :優しい名無しさん:2009/08/16(日) 16:13:29 ID:WQl/zvjp
>656
そいつは、マルチポストしてる荒らしだからスルーしてね。
>654
知能検査は何回も受けると結果が向上するから、1回受けると何年間か受けさせてくれないよ。
もちろん知能検査を受けることで発達障害の症状が低減することはありえません。

658 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 03:15:10 ID:tTLXlOnS
>>655 頭じゃなくて、Iの数字を今よりも、もう少しだけ良くしてみたいと思っただけです。

>>657 そうなんですか・・・・・少し残念です。

ありがとうございました!

659 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 03:26:27 ID:ECOjbZvM
スペックシートを高くしたいなら、スペックをあげればいいんじゃね?
それとも偽装がお好みか?

660 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 03:30:38 ID:3k7yQXFV
WAISV受けた方いらっしゃいますか?
発達障害診断済みでも受ける価値あるでしょうか?
ミスが多いとか、そういうことも分かるんですかね?
質問ばかりすみません。受けてみようか迷ってて。

661 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 13:51:59 ID:NuCuXN3q
>>660
診断済みでも受けることは可能です。
日常生活や仕事で苦手な部分がある場合、原因をさぐりたいときに
詳しく検査してもらうと医師もアドバイスしやすいというのはあるかも。

発達障害は自己を知ることが大切ですよね。

662 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 14:52:59 ID:XpFtCLBV
知能のうちのごく一部の要素でしかないのがIQ。
定型でも高IQの方がメンヘラや自殺者は多いわけで、
IQは低すぎても高すぎても生きづらいんじゃね。

俺もIQはかなり高いけど、得意なのは暗記とパズルで、
社会性には全く結びついてない。あのテストは想像力が欠如してても高得点出るし。
俺の考える頭良い奴って、どんな状況でも機転がきいて
適切な行動取れる優秀な人物であって高IQの奴じゃない。
アスペによくいるような幼稚な自称天才はバカにしか見えない。

663 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 17:23:47 ID:VD45xeAA
おれはWAIS-Rの言語性検査で知識が高かった。
自分の能力の高さについて裏づけが取れて安心している。
逆に数唱が悪く、聞き取りが苦手なことは分かった。
(何で知識の問題で聞き取りの苦手さが現れなかったのかは不明)

知能検査受けることはすすめます。

664 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 18:16:44 ID:rW6zxHoy
知識だけが高いって、典型的な「学歴ばかりは高いけど使えない」じゃ…
他の能力も高いならいいけど。
数唱が悪いって、コミュニケーションの要る仕事では結構きついような。

665 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 19:16:09 ID:VD45xeAA
就職して診断受けたから、結果は仕事選びに反映できなかったよ。



傷つくから仕事ができないとかはっきり言うのはやめて欲しい。分かっているから。
このスレの大半の人は、障害があって苦しんでいると思って書いている。
そんななかで障害について、気にしていることをはっきり言われるとは思わなかった。
自分の弱点はっきり言われたら、気分良くないでしょ?

666 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 21:08:41 ID:y5YkbLDx
>>662
自称天才のアスペがよく居ると主張する書き込みはときどき見かけるけど、
自称天才のアスペの書き込みは特に見当たらないぞ。どこに居るんだ?

667 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 21:24:57 ID:Q3PX2WPI
>>662
WAISより
知能(IQ)は、目的を持って行動し、合理的に考え、
効率的に環境と接する個人の総体的能力として定義されている。

この文章をよく読んでみ?
「俺の考える頭良いやつ」とは異なるだろ。

668 :優しい名無しさん:2009/08/17(月) 23:40:11 ID:EfN7qIVb
IQ自慢する人間に限って、IQ以外に誇れるものがない(容姿、学歴、収入など)

669 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 02:22:30 ID:jeafFjv5
IQ=環境と接する個人の総体的能力…ほんとにきちんと測定してるのかな?
高IQは概して高学歴と思うけど。

それより、WAISの結果を知ることで仕事やりやすくなるでしょうか?

670 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 08:07:17 ID:Jx14AkFf
>662
気団にいた。

671 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 14:54:35 ID:0Jukg+MT
運動神経だって運動的知能といって知能の一種

672 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 17:26:05 ID:p8j3GW3k
軽い自閉症って何だろう?自分でもよく判らないよ。調べてもなかった。

673 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 00:17:47 ID:GCSuyR81
発達障害に明日はあるのかな

674 :優しい名無しさん:2009/08/20(木) 03:24:58 ID:9SuTxQsN
みんな元気か?

675 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 03:14:17 ID:6eDI7L0g
>>674
二次障害もだいぶ治まってきて何とか元気
一歩また道を外すととんでもないことになりそうだけど・・・

676 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 17:26:49 ID:yTYJymhP
イライラするなぁ〜。
ストレス発散に毒舌吐いちゃう。攻撃は最大の防御でしょ。何より自分を保護したい気持ちがあるから、趣味で解消するなんて気になれないよ。


677 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 02:13:28 ID:X6sCCznQ
>>675
二次障害ってどんな感じ?
うちしゃべりまくりで内容が自虐的…一人ごとで一人2役でいつも自分が叱られた時の会話を想像して顔叩いたりしてる…
するといきなり私に向き合ってきて 僕はなんで叱られてばっかりなんだろう,お母さん。 と何度もそんな事ばっかりいうので私が辛くて…
これは二次障害なんだろうか…

678 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 02:29:07 ID:D3pvr0ef
>>677
お子さんの話は育児板でどうぞ。
つか一人二役やるとかってフラッシュバックでもあるんじゃないの?精神科行きじゃない?

679 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 03:03:32 ID:X6sCCznQ
本人スレでしたか…これは失礼しました。

680 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 03:15:56 ID:a1ru5Y2M
皆さんお力をお貸しください。

クスクス ◆av4uFmpDYc
この方はご自身を知的障害を伴う自閉症だと仰るのですが、
以下のスレでの彼の文章から、彼が知的障害を伴う自閉症である可能性を判断できますでしょうか。

ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1245467126/

681 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 04:29:10 ID:TrIJa2YQ
突然大きな声を出す方がいます。時には卑猥なち●こ!とか、お●●こ!と急に叫びます。
家庭を持ってて子供がいる方なんですが。
その場に居合わせた人は驚いてます。見てると本人もこの発作を抑えきれない感じ。
普段はなんとなく変わった雰囲気はしますが普通に会話してるので
自閉症の方が叫んだりするのとはまた違います。どういった障害なんでしょうか?
よく見掛ける方なんで気になります。

スレ違いだったらすみません

682 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 11:24:25 ID:D3pvr0ef
>>681
統合失調症ですかね?医者板で聞いた方が…。

683 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 16:04:55 ID:B7RWreOs
>>681
汚言症だね

チック症とかトゥレット症候群とかいうやつの一種

684 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 19:51:57 ID:tXfF8oaH
>>681
確かにちんこまんこ言うPDDの人はいるが、ちょっと違うんじゃないか

685 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 21:01:19 ID:TrIJa2YQ
〉682
〉683
〉684

色々教えて頂きありがとうございます。

686 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 12:01:30 ID:3WhTeEOj
ビタミンB6とマグネシウムが自閉症に効くって本当?


687 :優しい名無しさん:2009/08/25(火) 16:23:11 ID:XuUD1s6T
誰か詳しく
軽い自閉症の事を説明してほしいです

688 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 01:23:42 ID:ge4NUb15
46歳の独身男性です。(家族別居で一人暮らし20年経過、友人ゼロ、恋愛経験ゼロ、未婚)
OA営業マン→IT業界ユーザーサポート→ブロードバンド営業と従事してきて、現在失業中です。
小中高とイジメられっこ、大学では友人できず一人ぼっち。
社会人になってからは行く先々の職場で変な人がいるとの評価ばかり先立ちました。
今頃になって自分は大人の発達障害(アスペルガ、ADHD)では?と疑いを持ち、初めて精神病院
の戸をたたいたのですが、以下のような思わしくない対応に少し腹が立ってきております。

1回目:近所にあったハートクリニック○○ *たまたま予約がすぐとれたところ。
→面談1回(10分程度)→個性であり、病気じゃありません。天才もいたりするので自分探ししてがんばってください。(終) 
大学院生のアルバイトみたいな雰囲気の30歳前後の男性と世間話のような会話で終始しました。
担当者は発達障害のことを知らないため、忙しいから適当な対応をされたように感じました。3割負担3千円。(保険適用)

(続きます)

689 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 01:27:48 ID:ge4NUb15
2回目.「○○○発達センター渋谷」 
→2対1で問診1回 1時間(1日目)→1対1でWAIS-Vテスト 2時間(2日目)→2対1で結果フィードバック面談1時間(3日目)
 ここまで1ヶ月強かかりました。(お盆休みが入ったので)
言語性IQと動作性IQの差が32あるが発達障害と断定できない。人の話をよく聞いて返答し、対人関係に過敏にならないようにしま
しょう、とのセンター長のコメントのみで終了。 
非医療機関ということを承知のうえで対応してもらいましたが、保険適用外で前払い3万円振込み。 
講談社刊行の書籍(定価952円)の巻末に大人の発達障害よろず相談所と記載してあったので、ここならとすがりつく思いで訪問し
たのですが、3万円を徴収しながらどこでも手に入る知能検査キットを1回実施しただけで素人みたいなコメントをしてさようなら、
でした。
46歳じゃあどうしようもない、子供と20代の若者のカウンセリングで稼ぎたいのがホンネでは?と疑われても仕方がない態度でした。

(あと1回続きます)

690 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 01:38:55 ID:ge4NUb15
3回目.国立精神神経センター付属病院 精神科(発達障害専門医はいない)→予約日がかなり先だったのでようやく受診
→問診1回(こちらが喋った内容をその場でパソコンでテキストにベタ打ち→私の問診回答内容を聞く限り広範性発達障
害の傾向が見られるとのこと→但しその診療方針のコメントは無し。
渋谷のWAISテストの言語性動作性IQの値を聞き、ではまずMRIを撮りましょうということになりました。
来週MRI撮影、再来週に結果面談です。

これでもしMRI結果に異常が見つからないと具体的な治療方針が示せないとなった場合、どうすればよいのでしょうか?
紹介状を書いてもらって、再度、発達障害診断のプロと言えそうな医療機関を探すしかないのですね?
ドクターショッピングなんて、暇な老人のような真似をする羽目になろうとは....、悲しいです。


691 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 06:02:27 ID:73FyMrkl
>>690
WAISVは3万円が相場のようですよ。
VIQ、PIQの他に細かい数値のバラつきの説明はないんですかねぇ。

発達障害は脳の低形成が原因とか軽微な傷があるとか脳内分泌物のアンバランスとか読んだことありますけど、MRIで異常が確認できるのか疑問に思います。
専門医は問診だけで診断出しますし。
発達障害支援センター紹介の医療機関を受診されましたか?
支援としては、まずは二次障害の治療、デイケアor心理相談があるみたいです。
あとは、精神障害者福祉手帳を取得して障害年金を受給したり、障害者枠の雇用でジョブコーチの助けを借りながら働くとか。
こちらは障害認定されないとダメでしょうけど。

692 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 07:20:41 ID:A+GDM5Nb
言語性IQと動作性IQの差が32って相当ドンピシャだと思うけど…

693 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 09:19:35 ID:ge4NUb15
皆さん、コメントありがとうございます。
WAIS-V実施の相場は3万円ですか? それは知りませんでした。

プロフィールの数値を述べますと、言語理解VCが114(単語と類似が13、知識12、理解10)、知覚統合
POが83(完成6、積木7、行列9)作動記憶WMが132(算数15、数唱18、語音13)処理速度PSが105
(符号記号共に11)という結果でした。

最も低い完成の6についての例として、髪型が変わった人、眼鏡がコンタクトレンズになった人に気付か
ないという事例を説明されましたが、そんなことは普通にわかる(本人に言うか言わないかだけ)ので、
その説明は奇異に思いました。

積木7は苦労した自覚があったので、目で見たものから一定のルールを見つけることが苦手との指摘は当
てはまります。

理解が10と低くVCとPOに31も差がありますが、相手との会話で抽象的すぎたりとんちんかんな答えを返
したため、話をちゃんと聞けよ!と叱られたり逆に面白い人と好意的に見られた体験がこれまで数知れずあ
ったので、至極納得できますし日常生活で悩む一番のポイントがここですね。

報告書の所見では、”目で見て作業するより耳で聞いて会話応答する仕事が得意、但し長時間になると集
中を維持できない恐れあり”、となりました。



694 :693 補足です:2009/08/27(木) 10:18:48 ID:ge4NUb15

最初は東京発達障害者支援センター(TOSCA)へ連絡やりとり後、問診調書を書いて送ったんですが
アスペルガーADHDだと最初から決め付けて調書を書いたせいか、イマイチスムーズに対応をしても
らえない雰囲気を感じたので、じれてとにかく医療機関を紹介してくれと電話で頼みました。
千歳烏山の昭和大学付属病院と小平の国立精神神経センター付属病院の2者を告げられ、先に予約が
とれたのが国立精神神経センターでした。

直接センターへ出向いて対面で相談できるのならそうしたかったんですが、後で調べるとそこは東京
都から受託運営している民間の介護法人なんですねえ。
ケースナンバーをもらいましたが、専任はおらず、詳しい人がいれば都度電話問い合わせに応えるだ
けで手一杯な印象を電話では受けました。
国立センターの精神科の医師からも、”正直、発達障害バブルみたいで迷惑している”と受け取れる発
言がありましたけど。

今回のようなIQのバラツキパターンに器質性の脳障害が関与している万一の可能性もあるという話は、
渋谷で指摘されましたし、2chの別のスレでもご指摘があり、自分も論理的にありえると思い、最近
参考に出席したADHDの自助サークル会合でも当事者は当然のようにMRI撮ったよと話されていたの
で、これ自体に不信感はありません。

昨日、院長自身が発達障害本を刊行されている吉祥寺のクリニックを発見しましたが、こうした経緯を
踏まえて予約希望の問いあわせをしようかと、再度思案しています。


695 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 16:15:07 ID:FYuAi22N
>>694
夫がASと診断されている者です。
参考になるかわからないのですが、今私(鬱を治療中)と夫は同じ精神科に通院しており、夫は担当医から個人カウンセリングを勧められています。
保険診療ではないので、一回1時間弱で7〜8千円位かかると思うのですが、発達障害の知識がある臨床心理士のカウンセリングに行かれるのはどうでしょうか?
認知行動療法で生き辛さの克服や自信回復を導いて貰えるようです。


確かWAIS Vは、より細かく結果が出るけれど保険適用外なので3万円位でWAIS Rなら保険がきくので安いんですよね。
夫の場合は千円でしたよ。


696 :693です コメントありがとうございます:2009/08/27(木) 23:03:12 ID:ge4NUb15
695さんへ
再来週に面談する小平NCNPの精神科担当医へその件について打診してみようと思います。

NCNPの担当医は自分とさほど年が離れておらず、自分も軽度のADHD傾向があるとまでおっしゃっていただい
ており、無神経な主観的発言にならぬよう控えめに淡々と対応していただいたようです。

話は変わりますが、ASの疑いをもって以降メンタル改善に役立てようとここ2ヶ月毎日市販サプリメント錠剤で
各種ビタミンミネラルをとっております。
最近は会社勤務時に比べ格段にイライラストレスもおさまり、食事のうまいまずいが意識できるようになりまし
た。昔苦手で嫌いだった数学を中学からやり直してみようかと参考書を買い、ほったらかしだった不用品の整理
と家具の買い替え、年齢に見合った服装の見直しも研究中です。衣食住のリストラですね。

営業の数字に追われ失業不安で昼も夜も仕事のこと以外について考える余裕もなかった自分が、失業した今は
本来の自分を取り戻すべく好きなことを追求するようにした途端、そのうちなんとかなるよみたいな楽天的な
自分がいます。

きちんと正しく栄養をとり、適時休息をとることって大事だったんですねえ。


697 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 23:04:35 ID:73FyMrkl
発達センターでの「発達障害と断定できない」のコメントは、人並みに就労経験のある人には障害認定しない、という含みがあるんですかねぇ。
障害を言い訳にする人が後を立たないために、深刻な不適応がない人にはあえて認定しない医師もいそうな気がします。。
発達障害は人格障害の隣接分野と言われるだけあって、30歳を超えた人(既に人格が出来上がっている段階)は治療が困難と判断されるんでしょうかね。。
単なる主観ですが。

698 :優しい名無しさん:2009/08/27(木) 23:47:42 ID:A+GDM5Nb
大人の発達障害やADHDはありえない等と言ってる医師ってかなりいるけど、
大人の発達障害こそもっとクローズアップされるべきだと思うな。
小さい子供は割と誰もが発達障害的なところはあるとよく言われる。
成長するにつれて消失していったり経験を積んで見かけ上は適応できるようになったりで分かりづらくなるが
それなのに、大人になってもその傾向が強く残っていて修正しきれてないという事は相当重症という事だもの。

とはいえ、発達障害バブルで
>障害を言い訳にする人が後を立たないために、深刻な不適応がない人にはあえて認定しない
というのもよく分かる気はする。

699 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 00:53:27 ID:w6Tos8L3
発達障害は100人に1人の割合だから、そりゃ診断に殺到するよなあ>発達障害バブル

発達障害児童を診ている専門家なら、成人以降も症状が消えないって判りそうなものだけどね。
ADHDの多動は年齢と共に落ち着いてくるらしいけど。

700 :優しい名無しさん:2009/08/28(金) 13:20:45 ID:KtZyJjAf
誰か、、軽い自閉症について解りやすく、詳しく説明をしてくれませんか?
調べたんだけど、よく判んないので(泣)

701 :優しい名無しさん:2009/08/29(土) 10:28:30 ID:7K0c6ZP+
そんな無償のサービス精神を要求されてもなー
自閉症の解説サイトならいくらでもあるでしょが

702 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 01:23:54 ID:j42eC9pY
そうなんだけど、軽いというのが良く分からなくて。軽い自閉症と言われてもさっぱりだ。

703 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 01:28:10 ID:wCeIA6zR
>>702
「軽い」というのはあなたに配慮してつけた言葉かもよ?
「自閉症」とだけ言われるよりキツくないじゃん

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:34:13 ID:j42eC9pY
>>703 そのような意味があると考えられなかったよ。

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:24:24 ID:uPKtiszP
覚せい剤も怖いけど、精神科の薬もやばいですよね?

華原朋美さんもすごいことになっているし
(路上で騒いで警察沙汰になった。7回目。)

ttp://news.ameba.jp/domestic/2009/06/40468.html

ライターの船瀬俊介さんの中学生の娘さんも
病院の中で薬殺されているようだし

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/archive/2008/12/29


706 :優しい名無しさん:2009/08/30(日) 22:22:09 ID:OLznZTng
>>704
知的障害を伴わないという意味では?

>>705
朋ちゃんの場合は多量の薬をお酒で流し込んだんじゃなかったっけ?

707 :優しい名無しさん:2009/09/03(木) 15:47:16 ID:wxghA6ZW
>>701
うむ。
「軽い体重ってどのくらいですか?」って聞くようなもんだしね。
それはその発言者に聞けよ、としかいいようがない。

708 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 02:37:07 ID:zDsD9zpw
夜眠れなくなって軽めの眠剤(ハルシオン、アモバン)を飲むようになってから
自慢の記憶力ががた落ちした気がする
今までなら1度見たら1ページ丸々書き写せるぐらいの記憶力があったのだが・・・・
今は覚えてもポロポロ落ちていってしまう

唯一の誇れることだったのにorz

709 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 12:42:23 ID:pyhFl5gF
どんな薬でも体に毒だから薬はやめた方が良いよ!薬は何も良くしてくれないよ

710 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 16:26:28 ID:yIdDlzzT
みんなどこで診断された?
最近自分がアスペじゃないかと思い出した・・・

711 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 16:40:42 ID:q7xe4MOg
>>710
発達障害支援センターから紹介された病院

712 :688です:2009/09/09(水) 21:43:44 ID:tAPgmzhE

言語性IQと動作性IQの差が32あった688です。
以下、多少愚痴めいた長文になりますがご容赦ください。

9/2に国立精神神経センターでMRIを撮り、本日撮影写真を観ながら精神科担当医の所見を伺いましたが、脳細胞萎縮などの器質的
障害は全くありませんでした。

但し、担当医の個人的意見として、”あなたの脳の構造は強い男性型脳と言える。自閉症は男性に多く、この左右の脳を繋ぐ脳梁が
切断されていたりした場合、間違いなく自閉症になるが、あなたの場合は脳梁が細く自閉症に陥りやすい傾向が見られる。”、との
ことでした。
16年前の統合失調症については、強いストレスを持続して受け続けた結果、突発的に起きたものでしょう、とのご意見でした。
MRI写真のコピーを頂けないかとお尋ねしましたが、法律上は病院の業務処理用データで患者の個人情報ではないとされているため
、差し上げられないとの返答でした。(これはまあ仕方なし)

結果として先にWAISテストを実施したときの渋谷のNPO法人担当者と同じ所見になりました。
”広汎性発達障害(つまり自閉症)にかかりやすい傾向があるが、アスペルガー、ADHDと断言できない”
担当医は30代半ばで自分より若い方でしたが、”発達障害に関してはたぶん、今後ここでは診察を実施しない方向になると思います、
との発言がありました。
スレのコメントで社会復帰カウンセラーを紹介してもらったらどうか?というご意見を頂戴しましたが、担当医からは紹介できない、
との返答でした。(病気ではないから?)
但し、日常生活で鉄分や亜鉛などのミネラルを正常摂取しないと、精神衛生上よくないことは繰り返し強調説明されておりました。
この方は脳器質要因で起こる精神障害の対処診断は得意だったようですが、脳梁の件は少なくとも善意で説明いただいたと思います。
(以下続く)


713 :688 続き:2009/09/09(水) 21:54:27 ID:tAPgmzhE
(以下 続き)

ADHDの当事者サークル会合で見かけた当事者や、東京自閉症協会推奨映画、”音符と昆布”で観た典型的アスペルガー患者の挙動と自
分を比較しても、あそこまで重篤な挙動異常はないという自覚は持っておりますので、とりあえずは納得しました。

但し、医学的所見で断言できないだけであり、このまま異性交際もなく友人も作れないまま孤独死するつもりはありませんし、何も
知らない他人から、単なる奇人変人と笑われ嫌われ続けるのもまっぴらごめんです。
相談の切り口表現を変え、相談機関を引き続き探したいと思います。

国立精神神経センターがこのような対応しかできないということを、TOSCA(東京都発達障害者支援協会)もある程度ご存知でしょう。
民間委託業者が運営しており、”自称”発達障害患者の電話があまりにも多くて迷惑だから仕方がないのも、まあ理解はできます。
しかし、こういう内容を対面で真面目に相談できる友人も職場同僚もいないから電話しているのです。
2ちゃんねるに誹謗中傷を書き込みたい、ネットでエロ動画を見たい人間が、PCメーカーのフリーダイヤルサポートに自分勝手な電話
をして、クレーマー扱いされるのと一緒にされたくありません。
性格を直したくても、家族の支援すらない天涯孤独な人間が存在することも認識してもらいたいものです。




714 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 23:39:28 ID:4u+3d/ho
>>713
渋谷のNPO法人に鑑定結果を持ち帰ってみるのはどう?
文脈から社会性の障害はあるように見受けられる。

>>688が医学的にPDDじゃなくてもPDDに対する治療法が有効であると
判断されれば便宜的にPDDとの診断を下す意義はあるだろう。

715 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 07:39:45 ID:JpmnO4fR
2次障害がそうとう出てるのかな。

716 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:21:12 ID:RB1nvu3+
急に、途轍もない感じの寂しさに襲われる夜がある。駄目だ。早く眠ろう。急にやって来るから困るんだ。

717 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 02:30:29 ID:L7i5muNQ
>>710
かかりつけの精神科

718 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 17:53:10 ID:3h9Uv7CM
>>710
発達障害者支援センター経由で紹介された精神科


719 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 19:09:10 ID:SdzFKKM9
>>710
保健所から紹介された精神科

720 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 23:33:55 ID:29EG5nR+
そーいえばというか、俺も発達障害者センターで紹介された病院にかかったんだが、
当たった医者が大学病院から派遣?された医者で、全然発達障害とかに詳しくない、
ということにこっちが気づくまで数ヶ月かかったということがあってな‥

721 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 08:04:44 ID:0aUvkd+E
>>720
俺、>718だが、
発達障害者支援センターでは具体的に専門医を紹介されなかったの?
俺の場合、"○○病院の○○先生は君のケースの専門医だから、紹介状(結構厚い)書くよ。"と言われた。
その支援センターの担当者とはその後疎遠になったが、今でも感謝している。



722 :優しい名無しさん:2009/09/28(月) 20:18:40 ID:AZUGPHHz
発達障害とは大人になってから気付くことありますか?
学生時代は勉強も良くでき習い事(英会話 エレクトーン 珠算など)もよくでき資格もとり大学で医療系資格もとり実習も普通にできたのですが
社会に出てから仕事のミスや要領の悪さや連携ができなくなり使えない人間になりました。
特に大人になるにつれ要領が悪くなりました。

大人になって気付いたのでしょうか?

723 :優しい名無しさん:2009/09/28(月) 21:10:06 ID:hAKCshV+
>>722
俺は大人になってから気付いたよ
知人の行動がおかしいのでネットで調べていたら、、、、










俺じゃん(i^∀^)って

724 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 01:10:11 ID:qRvMglI/
>>722
発達障害って基本的に生まれつきだから、もし症状が最近進行してきたというのなら
別の病気を疑ってみる必要があるかも‥

725 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 02:02:17 ID:9iVF3HfA
>>722
それで自閉症だったら、世の中の半分くらいの人が自閉症ってことになるのでは?
仕事に躓いただけで病気だと考えてしまうのはどうかと思います。

それに、あなたの文章を拝見する限りでは、自閉症でも他の深刻な病でもないと思いますよ。

726 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 11:46:07 ID:xjLxXkVc
発達障害ではなくやはり精神的病…ですか

727 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 11:52:40 ID:xjLxXkVc
726です
周りには変わった人と言われてます。

728 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 11:55:18 ID:6CWOB4d6
どっかのテンプら
Q:XXなのは自閉症?
A:しらんがな・・・・と言いたい所だけど、素人には判断付かない。判断したけりゃ病院池

729 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 14:04:04 ID:vRIxOm+w
>>726
>724のフォローになるけど、
要は生まれついたモノかどうかだから、、、

家族(特に親)とか親戚から生まれてからの言動等を聞いてみたらどうかな?
それと小学生時代の通信簿なんかも参考になるよ。
それで生まれつきかどうかが判るよ。

730 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 14:02:01 ID:EtPkMFI5
>>729
小中と成績優秀で生活面でも問題なく注意などを通信簿に書かれたことはありません。
ただ親に聞くとドンクサイ子供だったと言います。
親戚には小さい頃からよくしゃべって難しい政治の話しなんかする頭のいい子という印象だったみたいだけど

とにかく小中学校はあまり問題なかったけど…
大人になってからいろいろ問題があってやはり精神面かな

731 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 18:35:58 ID:SvYqRwgV
>>730
俺、発達障害者支援センター経由だけど、
(生まれつきかどうかの確認の為、)親同伴+通信簿&調査書持参が最初の条件だったよ。

ちなみに通信簿はありえないくらい、
"落ち着き無くじっとしていられない"
"他人に迷惑をかけても悪いとは思っていない"
"いつも一人でいる"
少1から中3まで同じような内容だった。

それでも自覚したのは最近(去年末)なんだよなぁ〜
自閉症者は"他人の目"という視点がないからトラブって初めて自覚するもんじゃないのかな?

とりあえず無料だし>730氏の地域の発達障害者支援センターに相談してみては如何だろう。
思い違いだったらその旨を教えてくれるし、ASDの類だったらアドバイス等フォローして貰えます。


732 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 20:35:16 ID:EtPkMFI5
大人になってから大きい人間関係のトラブル起こしました。
その際に友達に他人からどう思われるか考えてないと言われました。
今も他人にどう思われるかあまり考えられません…

相談してみます。

733 :優しい名無しさん:2009/09/30(水) 22:26:19 ID:SvYqRwgV
>>732
俺のとこの発達障害者支援センターは大忙しのところで、
面接やテスト(WAIS-R無料だった)なども1-2か月待ちだったので、
>732氏も早めに相談をしてみたらいいかなと老婆心ながら思います。


734 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 02:04:41 ID:tJrQxeJU
>>730-732
>>730氏は子供のとき「生活面でも問題なく注意などを通信簿に書かれたことはありません」
大人になってからは「他人からどう思われるか考えてない」といわれる。
一方>>731氏は子供のときから「落ち着き無くじっとしていられない」
「他人に迷惑をかけても悪いとは思っていない」といわれる。

子供のときは正反対だったんだけどね。

自閉症といってもいろんなタイプがあるということなのか、軽度か重度かの違いなのか、
あるいはそもそも>>730氏は発達障害ではないのか。

735 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 06:20:22 ID:rP/05ZK3
自閉症でも、受動型は多動じゃないから子どもの頃は分かりにくいと思うけど。

親から、放っておくといつまでも一人遊びして、手がかからない子どもだったって
言われる。4才上の兄弟の教科書や、対象年齢より上の本を読んでた。

3才の時、ひらがな・カタカナと小学2年程度の漢字の読み、
かんたんな足し算引き算をやってたそうな。兄の学校の参観日で、掲示物を
スラスラ読み上げて、他の親から驚愕されたと親に言われた。

小学校低学年では、親の個別面談で「何の問題もないから、来なくて良かったのに」と
先生に言われたそうだ。確かに、その時点では勉強面だけは問題なかったが
どんくさくていじめられていた。

それが今では・・・・。仕事はできない、いかにも頭悪く見えるらしく、明らかに周りに
馬鹿にされて口も聞いてくれない。

そんな自分は受動型の典型だと思う。

736 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 07:52:25 ID:QcpgZqIQ
>>735
ともかく発達障害者支援センターに行ってみようよ、タダだし♪
わざわざ精神科に行って高額のテストを受けたりしなくて済むんだよ♪

そこで>735氏の疑問が解消される訳だし〜


737 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 14:11:31 ID:t2xMLdib
常に他人からどう思われるか考えて話したり行動するようにすればいいのかな

738 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 14:18:16 ID:Ni9mRjQN
やるなら負荷にならない程度にな

739 :優しい名無しさん:2009/10/10(土) 22:50:44 ID:w1CRBVwk
age

740 :優しい名無しさん:2009/10/11(日) 11:51:56 ID:4LkgT9tb
診断待ちの者です。

自分の県の発達障害者支援センターに電話したら
「あーうちは診断受けた人向けなので、
 大人の発達障害診断受け付ける病院紹介するからそっち行って」と門前払い。
県によって温度差があるみたいだね。

>737
自分は常に考えすぎて、自ら動くことができなくなる場面が多くて
「自信を持て」「優柔不断だ」とけっこう周りをいらいらさせてるらしい。
加減が難しいんだよねぇ。


741 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 00:48:48 ID:jGu/6kfa
>>740
まだ病院紹介するだけマシなのかもしれない。
大人に対してはまともに取り扱わないところもあるみたいだから(ワシはかかりつけの精神科で診断してもらった)

742 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 02:27:45 ID:vBcN04DR
年金貰えたぞーーーよかった!
障害者枠で大手企業に就職できたぞーーーよかった!

743 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 02:36:40 ID:gWYLIv76
>>742
俺も年金申請しようか迷ってる・・・障害者雇用枠ってどうなんだろう

744 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 02:58:44 ID:vBcN04DR
>>743
給料は安いよ。興味あったらハローワークで求人見せてもらってごらん。

745 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 19:03:50 ID:JDCN+DpT
発達障害と最近診断されました。
もう仕事もできなくて今月に入り二回クビになりました。
もうなにもしたくありません

746 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 20:04:42 ID:XbJYy4gf
>>742
ネタでないなら、
月給の手取りは?
雇用形態は?
発達障害(=手帳の種別では精神障害)を受け入れる
企業なんてそうそう無いはずだからね。

747 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 20:22:53 ID:JDCN+DpT
みなさん恋人には発達障害のことはなしてますか?

748 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 20:24:30 ID:02hnNG8w
        ┏━━┳━┳━┳━━┳━━┓ ┏┓
        ┃  ━┫  ┃  ┃┏┓┃┏┓┃ ┃┃
        ┣━  ┃┃┃┃┃┏┓┃┏━┛ ┏┓
        ┗━━┻┻━┻┻┛┗┻┛     ┗┛

    ヾ(゚ー゚)人( ゚ε゚,,)人(¬_¬)人< ̄! ̄>人(^〜^●)ノ゛

749 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 20:24:35 ID:5Z8RytFX
話す相手がいない。

750 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 20:57:34 ID:D+O1uolP
>>746
時給1300円、非常勤

751 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 21:23:39 ID:KC8Wsn2V
>>747
セックスする相手はいても恋人はいない

752 :優しい名無しさん:2009/10/12(月) 22:15:00 ID:gWYLIv76
>>746
恐らく発達障害の二次障害で年金を申請して障害者雇用枠ってことじゃないのかな?

753 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 15:34:24 ID:IF5ca4S+
751??詳しく

俺は仕事も恋人も失ったよ(涙)特に仕事は30目前にしてホントにいたい。
まさか自分が働かないなんて障害者になるなんて創造も出来なかった。

今は失業保険と精神障害者手帳を交付されて基礎年金2級で暮らしてるけど、早く就職したい。
そして前みたいに友人とも遊びたいなあ



754 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 17:13:10 ID:vUuTVC3m
ここにいる自称高機能自閉の人って、友人や恋人を失って(いなくて)嘆くのか。
余程の軽度か、もしくは2次障害の依存系なのかな?
小さい頃は積極奇異でウザがられていたタイプ?

755 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 17:24:03 ID:x9GfJTpQ
>>754
たぶん友人や恋人という訳ではなく、
人間関係の希薄さからくる不便に嘆くのではないのかな?


756 :優しい名無しさん:2009/10/20(火) 22:26:13 ID:s0dHiVnA
自閉だって本気で人を好きになる事はあるよ。
ひょっとしたら執着かもしれないけど、ひとまず「失って悲しい」のは確か。

でも自分の場合、親に対してはかなり感情的に冷たいかも。
自ら「この人なら自分に合う、愛してる」という感情で選んだ存在ではないからね。
親だからといって自分と馬があうとは限らずその場合はうっとおしくなる事もあるだろうに
情愛が持てないのがそんなにおかしいか?と。
「あんたは思いやりがない!」と責められ続けて辛かった。
辛かったと言っても、倫理的な自責ではなく、どうしようもできない事で叱られるうっとおしさからだった。

757 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 03:20:34 ID:yQKpurH4
>>754
失ってもどうってことない「友達」や「恋人」しか君はいないのか?

758 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 15:39:02 ID:6hU9SQ4D
すまん、おれ、発達障害だと診断されたんだが、
東京に発達障害の自助施設ってないかな?

759 :優しい名無しさん:2009/11/03(火) 17:57:33 ID:s8v4BjJ5
区市町村の自治体が設置しているから、
区役所か出張所に行けば?
パンフレットが置いてあるよ。
たとえば世田谷区だと、http://ryo-iku.jp/
まずは電話相談から。

東京都は原則全ての区市町村で設置してるから、
区市町村 発達障害相談
で、検索すれば出てくると思うが。

せまい地域だから別の場所で相談受けたければ、
東京都発達障害者支援センター〔通称:トスカ〕
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shisetsu/shien/index.html

760 :優しい名無しさん:2009/11/04(水) 02:24:41 ID:VtS6UTBE
恋人とか友人とか言ってるけどさぁ…
そもそも相手は、恋人とも友達とも思ってない場合多いよ。アスペの勝手な勘違いって事で。

761 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 09:21:35 ID:6R6JVUOC
様子を見ても状態が分からない(らしい)。
何度も同じことを言ったりコミュニケーションに支障がある。


父親がこんな感じなんだけど発達障害なのかな?
どう対処すればいいか分からずに過ごしてきたけど、そろそろキツくなってきたので。
50代で仕事は普通にしてる。
仕事先でどうかまでは知らないけど。

762 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 10:01:07 ID:+E0H5SB9
>>761
認知症じゃね?

763 :優しい名無しさん:2009/11/16(月) 13:45:32 ID:CcqX466M
親が発達障害だから病院変えろってうるさいんだけど、
主治医の診断とどっちが優先?
今の主治医は発達障害の診断できないからか、
境界性人格障害と抑うつ性神経性だと言ってる。
人格障害だと親も悪いから気に食わないのか。
全部自己責任なのに。

764 :優しい名無しさん:2009/11/22(日) 10:54:17 ID:uwG1vEin
age

765 :優しい名無しさん:2009/11/22(日) 23:07:36 ID:tbIhFS+A
妹(高校1年)に悩んでいる。
私を汚物扱いしてくる。
今日も、私が溜まっていた洗い物をしたら、私が離れた後に洗い直ししていた。
毎度だけどマジでショックだよ。
親に言っても話題を変えられる。しつこくすると怒鳴ってくる親。
私が通っていた施設で、トイレに入って手を洗わない重度障害者に食事前の食器・時にはパンなどを触られ、「取り替えてくれ」「洗わせてくれ」などと言うと、「障害者を馬鹿にするんじゃない」とか怒ってくる職員を崇拝していた親なのになぁ。
親は中学時代不登校で、無名大学に行った私より小学校から私立通っている妹の方が大事なのか。
妹も「障害者は屑。パラリンピックも存在意義なし」とか中学生の頃言ってたけど、いい学校行ってるからいい気になってるのか、学校に障害者がいて「こいつ虐めていい」みたいな流れになってるのか・・・

766 :優しい名無しさん:2009/11/23(月) 19:40:15 ID:wQ5EoNoS
ある縁で結婚話がでている相手がいるが、どうも自閉症のようだ。
相手は実家は少々の資産はある家で、社会に出たことはない。
探ってみると自閉症的な性格のためか今まで人間関係が何かあったようだ。

当人は他人の気持ちがわからず嫌われているかもしれないという不安が常に
あるようで気の毒ではあるが、付き合っていると正直むかつくことが多い。
大抵のことに無感動・無表情、何でも他人事のよう、悪気はないのだろうが
人の意図がわからず確認するとき人の気持ちを逆なでするような事をいう。
俺はそれほど固い性格でもなくのんびりした人間のつもりだが、むかつく。
最近は愚痴ともお願いとも取れる態度で改めてくれることを要求しているが
的外れな対応が返ってくることが多い。

1年ほど付き合ってみて、互いを知れば気持ちも分かり合えるかと思っていたが
こちらはそれなりに気を使い、相手も多分気遣っているつもりなんだろうが
こちらとしてはどうにもならんという感じ。

相手は俺のことを彼女をまともに相手にしてくれる数少ない人間として
認めているようだ。これは俺が慣れる・諦めるかどうかの問題なんだろうか。
彼女のいいところは口うるさく俺に要求をしないことくらい。
付き合いは諦めたほうが身のためなのだろうか。

767 :優しい名無しさん:2009/11/23(月) 19:49:42 ID:vs6PUjs8
後々苦労するよ

768 :優しい名無しさん:2009/11/24(火) 00:13:26 ID:Efne32un
>>766発達障害の子供は、発達障害になる可能性大だからやめた方がいい。

769 :優しい名無しさん:2009/11/27(金) 10:34:17 ID:wHtT9xIa
自閉症の香具師は子どもを産んじゃいけないよな。
子どもが後々苦労するから。

俺の母親がそう(笑)

770 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 17:17:28 ID:p3hCmwUB
>>766
厳しい見解だが、お前ってそんな縁談しか無いんだな
それならそうとATMだと割り切ってケコンしろよ
頭カタワのガキは作るなよ
社会の迷惑だから

771 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 17:21:14 ID:p3hCmwUB
>>765
定型妹の苦痛はおまいさんにゃ理解できないんだよ
少なくとも発達は定型に迷惑かけまくってると意識してもらいたい
定型妹の愛想が尽きた態度についてを
決してモラハラなんて言うんじゃないよ

772 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 18:22:58 ID:SIa+IFoF
>>2は04.09.13.14当てはまって
>>3は17.20.22.24当てはまりました。\(^o^)/

773 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 18:29:01 ID:PZU5wHqn
>>770
>>766は>相手は俺のことを と言っているあたり、男なんじゃないの
あんたアホか。そんな罵倒をする前に小学生程度の読解力を身につけろ

774 :優しい名無しさん:2009/11/28(土) 18:51:09 ID:SIa+IFoF
>>766
おれも、どちらかと言えば社会に出たことがない。人生オワタ\(^o^)/

775 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 01:27:57 ID:q5JGH6Ga
こういう子って今は養護学校なの?

776 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 13:39:17 ID:DDJKKEm/
お前ら「優しい名無しさん」なのに優しい奴ほとんどいねぇな。
メンタルヘルス板だけど、心の健康保ちたい奴はここに来ない方が身のためだな。

777 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 17:30:28 ID:fuRJLOAs
皆さんは、車の運転されてます?

778 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 18:28:47 ID:q5JGH6Ga
するけど?

779 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 21:51:27 ID:Fx4UREoP
サーキット走るよ

780 :優しい名無しさん:2009/11/29(日) 23:18:05 ID:H5hZqPSl
766です。
アドバイスくれた方ありがとう。
子供は作らないつもりだが、相手の態度に次第に慣れていくものか
それとも不満が募っていくのか対策があるのか知りたかった。
どうもだんだん不満が募っていくようだね。相手は鈍感なようでいて
妙に僻みっぽいところがあるので無視していればよいわけでもなく心配だ。

俺はうるさく干渉されたりいつも相手に気を利かせたりというのが得意ではないので
彼女が一見無難な相手に見えてたんだけど、自閉症の人って自立、自足している
のではなく適度に面倒を見なくては怒ったりするものなのだね?
何年かしたら双方に不満が爆発しそうだ。

781 :優しい名無しさん:2009/11/30(月) 22:29:42 ID:iyej6JzG
自分がこれではないかとずっと思ってる
親の話によると3歳ぐらいまで言葉を喋らなかったり
赤ちゃんの頃から人に関心がなかったらしく母親の主婦仲間からおっさんをもじったゆうさんと呼ばれていたらしい
小学校のときのあだ名が無表情
耳から入る情報があまりよく理解できない感じで整理して喋れない
文字で読んだものなら割とすらすら喋ることができる
周りの音に敏感だから四六時中イヤホンで音楽を聴いてる
分解が好きでほとんどのゲームハードとか家電製品はドライバーで開けた
光に敏感で太陽を見るとくしゃみがでる

782 :優しい名無しさん:2009/12/01(火) 23:26:36 ID:zy9qRyfY
>>781
水銀中毒?もしくはその他重金属の中毒?
もしかして癖毛か

783 :781:2009/12/02(水) 03:00:51 ID:UMsbQ3w9
そういえば小学生のころ割れた体温計の水銀を指で触ってフニフニしてた記憶がある
子供のころからサラサラだったけどいつごろからか癖毛になった

784 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 11:27:51 ID:gk8I7Wbb
私は40歳代の独身男です。
最近になって自分が高機能自閉症の疑いがあることに気づきました。
今までは、この性格は個性で不器用なのだと思い込んでいました。
病院に行こうと思うのですが、同じような悩みを抱えている同世代の人たちとお話したいと思っているのですが、
どこか千葉県柏市あたりでお勧めの場所はありませんか?
どなたか教えて下さい

785 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 19:53:01 ID:5Et3etOv
>>784
都内まで通えば選択肢広がるよ

786 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 20:18:12 ID:gk8I7Wbb
>>785 都内のお勧めを教えて下さい

787 :優しい名無しさん:2009/12/03(木) 23:29:17 ID:HyPb6PXB
>>784
発達障害者支援センターに相談をお勧めします
発達障害を専門or力を入れている所を紹介してもらえます
同じような悩みを話し合える場所についてもセンターに相談できます

ちなみにどの地域でも、具体的な場所(病院)の公表は先方に迷惑がかかる為、避けています
発達障害を診断出来る所は少なく予約待ちが当たり前なので
電話帳を見るくらいできる本当に悩んでる人を優先しようと言う事です

788 :優しい名無しさん:2009/12/07(月) 17:01:45 ID:lAYEn0fu
おーい。誰か。

789 :優しい名無しさん:2009/12/08(火) 23:10:59 ID:11R9lUjW
ヤラセ

790 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 02:51:50 ID:DZHH+ZLy
ヤフーのトップに出てた。

『自閉症を演じるにあたって』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433891274

そんな一言で説明できることでもないよな。。

791 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 20:45:34 ID:brp6HB+o
>>788
呼んだか?

792 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 21:00:09 ID:yol/t0Tj
今年から就職して働いてるんだけどやっぱり私は普通じゃない
周囲とコミュニケーションがとれず(言葉が不自由なのと視線のやり場がわからないetc)、
常に自分の世界に閉じこもってるって言われる。
自分の仕事をしている時は、名前を呼ばれても聞こえないことが多く周囲を呆れさせる
簡単なことを理解するのに数時間・数日かかることがある
二つのことをいっぺんに考えられない
私は健常者じゃないのに健常者として働いてるのが申し訳ない

793 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 21:02:26 ID:lfKUN3O7
ADD乙

794 :優しい名無しさん:2009/12/09(水) 22:00:54 ID:yol/t0Tj
>>793
ご指摘ありがとうございます。
調べてみたらどうやらその通りのようです
スレ違い失礼しました。

795 :優しい名無しさん:2009/12/11(金) 03:00:57 ID:YrsDV2D4
>>782
癖毛って何か関係有るの?
俺は中学時代校則で丸坊主だったんだけど、高校で伸ばし始めた時、癖毛に
なってた。

796 :優しい名無しさん:2009/12/12(土) 21:32:49 ID:ztlBKRsc
高機能自閉症っていうけど、自閉症は2次的な症状だと思うな
知能が高すぎて凡人に理解されないことにより周囲が仲間はずれにすることにより
本人も自己防衛のため幼少期から無意識に壁を作っていくんじゃないか?
もともと自閉症として生まれたのではなく、環境がそうさせていると思う。
特に日本は均一社会だから優れていても劣っていても受け入れられないしね。
これからは、高機能自閉症者のような特異な才能の持ち主を上手く活用してイノベーションを起こさないと
日本の将来はないね…今のように

頑張れ。アスペルガーの諸君

普通でないことに誇りを持とう
優れていても劣っていても凡人には味合わない人生を送れるのだから

高機能自閉症の特異な才能を集めたら世界を変えることができるかも知れない




797 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 00:39:54 ID:f0A9aHP/
>>796
ないないそれはない
特異な才能とか夢見すぎですから
才能が無くても生きていける社会が最良なんですよ

どっちにしろ超高齢化社会で日本は終わりだしねー
普通だろうが異常だろうがどっちにしろ苦しむだけ

798 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 01:50:45 ID:B7YLqzT8
記憶力のおかげで少しは社会でやっていけるんだが
ミスが多すぎるのと突然喋り掛けられたときのどもりがやばい

799 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 02:15:20 ID:S4r5cvtM
>>796 なんでアスペって自分で自分の事優れてるとか優秀って言うんだ?
定型なら優れてても謙遜して言わないのだが。
仕事で足手まといのくせにプライドだけはビックリする程高いのもアスペの特徴だなぁ。

800 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 02:16:27 ID:f0A9aHP/
才能なんて普通の人でも十分持っている
発達障害「でも」特異な才能を持ってるんじゃないのかなぁ

マイノリティだから特別扱いされたいのは分かるけど
発達障害でも自らが社会と折り合える部分を生かした方が良い
社会で生きるための自己分析ってそういうモンだし

原因もロクに解明されていない病名で自分を説明できたりできるなど勘違いしない方が良い
発達障害でも普通の人と同じ部分、心は必ずある
それさえ認識できてれば結構、人間同士折り合いはつけられると思うけどな
「心の病」じゃなくて「脳の病」って神田橋條治先生も言っているし

発達障害なんて名称は今が流行の宗教みたいなモンでしかないよ
今は何でも病名をつけるのが流行ってるけど、多分後々には否定されるものでしかないだろうね

801 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 02:44:56 ID:Uqtsrs6G
実際に脳の機能不全なんだから、病名があってよいのでは。
それに多くの脳の病気は、本人のためにもだけど、その家族のために、
あったほうがいいと思う。

どうにかしようとしてもどうにもならない部分があることを、認めようと
しない人間は、けっこうたくさんいる。
病気のことを知ろうとするどころか、病気の症状をただ性格やしつけ、
怠けやわがままの問題だとして、一律になんとかしろと言い出す周囲の
他人への、対外的な言い訳は、あったほうがいい。
役に立たない変な精神論やしつけ論を振り回す相手も、医師の診断した
病名という盾には、一歩下がってくれることもあるからね。
身内に障害があることを「認めるのがいや」さのあまりに、誰かを
スケープゴートにしようとする人間は、必ず出てくるからね…



802 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 03:13:52 ID:f0A9aHP/
>>801
言い訳としては有効なのは認めるが、そもそも病名の判定基準が
医者の判断による部分が大きすぎるため完全に客観的な診断が出来ていない

医者によって病名がころころ変わるなんて良くあること
だが、それを完全に否定しちゃったら医者が診察できずに困っちゃうから
表面的には従うべきではあろう

しかし、家族や周辺への理解ため、医者への協力のため、それと自分が客観的に
どう見られているかについての確認のために病名の扱いを限定した方がよい気がする
その病名自体が患者の人生を狂わせることになるのはメンヘラーなら
多かれ少なかれ経験しているはず

結局は脳の状態が解明されない限り、完全にメンヘルの問題は解明されない
病名でその人の人格、歴史、さらには社会的役割までもを判別するのは危険すぎる
病名というレッテル貼りによって、逆に偏見を生むことの何と多いことか

803 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 14:48:49 ID:lKsDlcNY
もしも自閉症が先天的な障害であれば、今も昔も発症率はほとんど変わらない
はずです。

ところが、1950年ごろの日本には自閉症の子どもはほとんどいなかった、という
ことを裏付ける資料があります。

日本自閉症協会会長の石井哲夫は、1950年に大学を卒業して児童相談室に勤め
ました。そのとき、15名ほどの知的障害児の教育に携わったそうですが、その中に
自閉症の子どもは1人もいなかったそうです。自閉症の子どもは、その後ぼちぼち
来るようになったということです。

児童相談室で教育に携わった15名ほどの知的障害児の中に自閉症の子どもは
1人もいなかったというのは、自閉症協会の会長が書いていることなので、信憑性
があり疑う余地はありません。

近江学園は、1946年に戦災孤児60名と知的障害児50名の定員の施設として開設
されました。しかし、自閉症の子どもがはじめて来たのは1955年だったそうです。
はじめの10年間は、50名の定員の知的障害児の中に自閉症の子どもは1人もい
ませんでした。(糸賀一雄)

糸賀一雄氏も障害児の専門家で、彼の子どもも知的障害がありました。近江学園
に自閉症の子どもがはじめて来たのは1955年だったという記述は信頼に足るもの
です。その子には職員がマンツーマンで付く必要があり、大変だったそうです。

1950年ごろの日本では、児童相談室の15名と近江学園の50名の合わせて65名の
知的障害児のなかに自閉症の子どもはひとりもいませんでした。現在は、知的障害
養護学校の30〜40%が自閉症です。(『自閉症スペクトラム児・者の理解と支援』)

これは、自閉症は先天的な障害ではないということを示しています。自閉症の原因
は、母親の育て方でもなく、先天的でもありません。


804 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 20:24:21 ID:may118Pk
自閉症は脳の病気ではなく
脳の機能障害

805 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 20:27:02 ID:rvxrG77r
>>799 796だが偉業を成し遂げたのはほとんど変人と言われている人種だぜ!
高機能自閉症の全てが優秀と言っているわけではない
キワダッテ優秀な人間が村社会の日本の中で埋もれているってこと
それに根拠のない自信がなくて偉業が成し遂げらると思うか?

806 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:29:21 ID:f0A9aHP/
>>805
発達障害の人間が具体的にどのような偉業を成し遂げられるのかを詳しく



807 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:34:54 ID:v04zWitT
>>801
読んでて思わず深くうなずいた

>>805
自分はもともとアスペ混じりで傲慢だからこれ以上調子のりたくないなぁ…
普段から都合良い妄想しまくってるけど、現実には何も成し遂げてないし、やっぱり天才云々は抜きにしてコツコツ謙虚に頑張るのが良いんじゃないかなあ。
アスペが一番大事にすべきなのは謙虚さだと思う。
相手に自分の意見押しつけて不快感与えることも多いしよ。

808 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:55:00 ID:lKsDlcNY
人間の脳のシナプス数は、出生後も急増を続けます。
その形成がうまくいかなかったら・・・

809 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:56:03 ID:Fdx82BRO
>>806
wiki「アスペルガー」の項目に載ってる

テンプル・グランディン →  動物学者
クレイグ・ニコルズ →     歌手・ギタリスト
倉持結香       →     グラビアアイドル
リチャード・ボーチャーズ →  数学者(フィールズ賞)
バーノン・スミス    →     経済学者(ノーベル経済学賞)
スティーブン・スピルバーグ → 映画監督、プロデューサー

あたりが該当するんでないか。

810 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 21:57:49 ID:Fdx82BRO
訂正
「アスペルガー症候群」の項目
だった。

811 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 22:01:18 ID:WyfPFfdP
>>808
いつもの語調の人おつかれさま
たのしいかい?

812 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 22:23:45 ID:f0A9aHP/
>>809
へー、スピルバーグもアスペなんだ
ためになるわ
日本人はグラビアアイドルか…
それって脳の問題ではなく肉体美なのでは

発達障害の教育論って何か良いのないのかね
今の日本は大多数の教育レベルを引き上げるより
落ちこぼれの切り捨てと一部のエリートを育てる方にご執心と広木克行の本に書いてあった
大多数のアスペは落ちこぼれに分類されちゃう気がする

本来ならばアスペは特別教育でもさせる必要があんのかね
障害者教育で面白そうな本はないものか

813 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 22:50:47 ID:ecJ8uiNQ
>>812
広木の意見には疑問。日本は大多数のレベルの合わせた平均的教育に熱心で、
エリートには冷たい。
アスペルガーにあわせた教育って、理系的才能を伸ばすような教育だと思う。
暗記よりも理論を重視し、応用力をみにつけさせるような教育。


814 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 22:59:40 ID:Fdx82BRO
>>813
アスペルガーって基本的に独学向きで、「教育」
みたいな発想そのものと相性が悪い気がするけど
どうだろう。

815 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 23:24:40 ID:ecJ8uiNQ
>>814
なので、予備校的な教育システムと相性がいいと思うよ。


816 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 23:32:35 ID:f0A9aHP/
>>813
エリートにも冷たいけど、落ちこぼれにも冷たいよ
実際に小、中、高、大学への落ちこぼれのたらい回しは問題になっているし

アスペルガーとエリートはイコールではないよ
社会不適応が多いから問題になっているのが現実

それに、俺は一部のアスペルガーのエリートを育てるより、
社会的にどうその他のアスペルガーを適応させるかの方が興味がある
アスペルガー内にも不出来なのは必ず居るんだよ
その人達はどうするの

817 :優しい名無しさん:2009/12/13(日) 23:57:25 ID:ecJ8uiNQ
>>816
>アスペルガー内にも不出来なのは必ず居るんだよ
>その人達はどうするの

まずはエリートの才能を伸ばす方が優先かな
落ちこぼれ対策は後回しでいいと思う

818 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:01:32 ID:f0A9aHP/
>>817
あまりの冷酷さに紅茶吹いた
夢を見るのは良いが程々にな

819 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:05:08 ID:lRqTgAtK
そんなに冷酷かな
インプットしても、できない人はできなくてもいいんじゃないか
能力開花が見込める人に優先的に資源配分するのは合理的

障害者全員がゴールできるわけでない。
才能のない障害者はゴールできなくていいと思う

820 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:11:37 ID:3dbx/xlf
>>817
アスペルガーの場合は放っておいた方が
「勝手」に伸びるんでないか?自分の場合、
学校の勉強は図書館の本で済ませたから
資源配分が必要なかったぞ。

>>816
「適応=就労」とするならば、身も蓋も無い話
だが景気を回復させる以外に選択肢はない。

821 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:13:59 ID:Vd3PuhTV
>>819
ゴールはしなくてもいい
だが人間として仕事が出来て正当に評価される居場所を与えたい
そしてその居場所に属せるような教育が必要

才能はなくても仕事が得られて金が貰えれば
国民としての義務も果たせる
一部のエリートを育てるよりもその方が先決だと思う

822 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 00:18:04 ID:nIndAekE
>>819
障害者の才能って一部除いたら役にたたないこと多いよ
才能を伸ばすより社会に適応させる方が有益

823 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 01:07:27 ID:73wLTtbs
>>806 アスペルガーの偉人たち 出版社: スペクトラム出版社(2007/7/3)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4902082071?ie=UTF8&linkCode=as2&camp=247&creativeASIN=4902082071



824 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 21:40:23 ID:Vd3PuhTV
>>823
ありがと
今度読んでみるわ

825 :優しい名無しさん:2009/12/14(月) 22:52:05 ID:se4JRY0Y
「数唱が苦手で平面図が良くできている。動作性と言語性に差がある。」
とだけ言われ結果は見せてくれませんでした。
その2つだけで差なんてつくのでしょうか?

826 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 13:50:49 ID:KK9ywBI9
   |/-@-@-ヽ| 滑らかに貼りつく感触〜 闇とは深く味わうもの〜
   | . : )'盆'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

827 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 13:52:04 ID:KK9ywBI9
だからガキの頃からセクハラするけど
抵抗はすんなって何度も言ってんじゃん

828 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 14:01:40 ID:KK9ywBI9
さらにリアルな話をすると、
今現在の理論では物体は光速に近づくにつれ質量は増加するので
射出されたウンコが光速なった瞬間に質量=∞(無限大)となる為、
重力崩壊を起こし想像を絶するブラックホールが発生する
それが一瞬で太陽系飲み込み、5秒以内に銀河を飲み込むので宇宙がヤバイ

829 :優しい名無しさん:2009/12/15(火) 19:01:29 ID:OyUkM20B
自閉症は先天性だという宣伝が多いが、
その科学的証明は、皆無である。
政治的に、「先天的」だという建前がとられている。



830 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 06:06:35 ID:a53VtTdn
自閉症の人に勉強を教えてるけど、暗記が全然できないんだよ。計算しかできない。証明や関数はダメ。
これだと、私立の推薦入試をすすめられる事が一般的に多いと思う。正攻法だと無理だよ。


831 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 07:56:05 ID:Ls9XZqFF
暗記ができる自閉症も沢山いるからね。
自分が関わってる世界だけがそれの全てだと思い込んでると
自閉症だと思われるよ。

832 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 15:42:04 ID:a53VtTdn
>>831
教えてる子が暗記できないって言ってるだけで、自閉症だから全員できないとは言ってないし。
計算しかできないと、5教科で受けるような一般入試だと厳しいのは事実。暗記ぐらいできる、と周囲から安易に思われたら本人が一番困るはず。


833 :優しい名無しさん:2009/12/16(水) 17:22:35 ID:P3WLge3L
・・・で?
単に突然自分語りを始めたかっただけ?
つチラシの裏

834 :優しい名無しさん:2009/12/17(木) 06:04:19 ID:Uy6KzT7v
>>830
証明ができないのかよ
単純にバカなだけじゃないの?
自閉症は関係ない

835 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 02:23:35 ID:eiJBD6r6
先日WAIS-IIIと主治医の問診でアスペルガーと診断されたけども
(それ以前に5年以上、統合失調感情障害で通院中)、診断が下ったからってどうにも
動きようがないよね?

自分でできる範囲の工夫(これはADHDなどでも同じと思うが、思いついたことは瞬時にメモを
とるとか…)こそやる気はあるが、ただでさえ二次障害(上記精神疾患は、発達障害の二次障害と
主治医に断言された)で不安定なのに、たとえ診断下ってもどうしようも…って、
同じこと何度も書いてるのがアスペ丸出しかOrz
薬も無いわけだから、通院精神療法という形になってはいるものの、どうせぇっちゅーのw

たとえば今日診察日だったが(もう昨日か)、主治医がなんとなく冷たいような感じがしたり
するわけ。それで俺なんか悪いこと云ったかな、とかショボーンとなるんだけど、
冷静に考えたら今年末で隣の薬局もメッチャ混んでて、先生も疲れてるだろうな、と
思いついたのが、家帰って来て屁ぇ扱いてるときだったり。ワンテンポ遅れてるのよね。

836 :優しい名無しさん:2009/12/19(土) 08:23:38 ID:k0c+yw1p
話し言葉で書かれると読み辛い

837 :優しい名無しさん:2009/12/20(日) 23:28:34 ID:D+FP7IM3
>>835
意識してれば積極奇異行動は減らせる
空気読めない自覚は不用意発言を減らせる



838 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 23:11:57 ID:fMrfIAkN
>>830
> 自閉症の人に勉強を教えてるけど、暗記が全然できないんだよ。計算しかできない。証明や関数はダメ。

家庭教師でも頼まれた人なのかな? まだ見てるかな?
地頭の限界もあるかもしれないが、暗記がダメで見放すのは間違っている。
教えるほうの工夫次第で伸びると思われる。教えがいのある子かもしれない。

学科のほかに、学科の前に、大学の教養課程でやるような論理学を指導したら、
証明や関数も入りやすいだろう。
また、マインド・マップの手法を指導もおすすめである。

暗記の必要な情報でも、教える側が説明するさいにも、説明しながらマップを描く。
また、理解した後に改めて、本人が自身でマップを描けるように指導してみて。
こうした学習方法に見込みがあれば、非常に伸びると思う。


839 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 23:25:12 ID:fMrfIAkN
視覚的思考のある者とない者とで、向いた手法がまったく正反対な可能性はある。
高機能自閉症全般・全員には言えないが、とにかく解説方法と記述方法の
工夫で超えられる可能性は高い。

自分も関連性のつかめないまま取り組む丸暗記はまるでダメだった。

物理や物理の計算式なんかは、テストの時間内に方程式を自分で見つけて、
それを基に計算して正解できた。理解できていたら暗記しなくても良かった。
化学の暗記は、無関係で細かいものが多く感じられて
仕組みを理解する前に玉砕してその後手つかず。



840 :優しい名無しさん:2009/12/29(火) 23:25:26 ID:fMrfIAkN
さきに解説で視覚的に整理された大系とか集合の枠組みを与えて、
その中に関連の流れで暗記要素を容れて行く式。

世界史、日本史も、出来事の流れや関連を理解しながら、自分でノートを
書く、視覚的に凝った仕上がりにしてみる、などすると、暗記に成功する。
地理は暗記すべき項目と地図または歴史年表を徹底して結びつける仕方が
効果があった。英語も、単語なら語源や品詞別の語尾変化などのルールを基に覚えたり、
文法を先に叩き込むほうが向いていた。

成人後の英会話などは、パズル的に整理された使い方を基にしゃべっていて
在外の時も、知識に洗練された会話は無理でも、機能する会話くらいには達していた。
「could you」「could I」「can I....?」「have」「take」「get」「give」などと
名詞の組み合わせなど、イディオムや難しい長い単語は使わずに意思の疎通してた。


841 :優しい名無しさん:2009/12/30(水) 10:48:50 ID:J8sOEXS5
>>839
>物理や物理の計算式なんかは、テストの時間内に方程式を自分で見つけて、
>それを基に計算して正解できた。理解できていたら暗記しなくても良かった。
>化学の暗記は、無関係で細かいものが多く感じられて仕組みを理解する前に玉砕してその後手つかず。

俺がいるw・・・当方は高機能じゃない単なる自閉症と軽度ADHDと二次障害の塊w

>それを基に計算して正解できた。理解できていたら暗記しなくても良かった。
俺は数値代入計算は必ず間違えるから(ADHDだから?)、「以下、上の(3)式にa=3を代入する」で終わりwww
健常者思考だと単に時間がなかったと判断してくれるから高得点くれた。これを実際に計算しちゃうと大幅に間違えて
0点だから気持いいところでストップ。大学院入試までこれで乗り切ったw


ちなみに「理解」とは実は「使える暗記」だと思う。

842 :優しい名無しさん:2010/01/02(土) 08:48:32 ID:QtK9LP+2
>>841
レスありがとう。
同じ感じの人はいたんですねえ。。。

高機能ではないということは、
普段は人とは話さないで生活してるんですか?

> ちなみに「理解」とは実は「使える暗記」だと思う。

恣意的なものごとでも理解することで前進あるから、
英語の授業の前に、言語学や音韻論の勉強が
先にあれば良かったなあと今なら思う。大学に入ってから、
「(教養科目より専門科目のほうを)先にやっとけばよかったのに」と
思った。大枠というか、支援的には「枠組み」とか
さきにあると、記憶学習の詰め込みずっとラクでしたでしょう。

843 :優しい名無しさん:2010/01/05(火) 18:38:51 ID:0MQmbQky
ttp://mainichi.jp/select/science/news/20100105dde001040021000c.html
自閉症:解明へ一歩 脳を断層撮影、感情の神経機能低下−−浜松医大など
自閉症患者の脳では、感情などをつかさどる神経が十分に機能していないことを、浜松医科大などが陽電子放射断層撮影(PET)を使って初めて明らかにした。自閉症の治療や予防に役立つ成果として注目される。5日付の米専門誌「精神医学アーカイブス」に発表した。

844 :優しい名無しさん:2010/01/06(水) 22:34:22 ID:5j+1g5By
人生に疲れた・・・もう生きていたくない・・

845 :優しい名無しさん:2010/01/07(木) 15:02:38 ID:PBVuwOZP
俺全然人付き合いできないんだけど、誰か助けて。

846 :優しい名無しさん:2010/01/09(土) 05:05:13 ID:oBZpKnSw
>>845
自治体の障害福祉課へ行って相談を受けて、
精神障害者自立支援センターを紹介してもらえ

847 :優しい名無しさん:2010/01/10(日) 22:39:58 ID:szxb1Hkj
>>845
なんでもいいから習い事とか入ってみて。
当然の事ながら人付き合いが得意な方じゃないからみんなから無視されてるような感じだろうけど
その状態で2年ぐらいがんばってみて。
がんばって空回りして変な事やらかさずにに空気状態でいること。
2年位すると不思議となじめる。
そうなる前に耐えきれなくなって辞めちゃう人がほとんどじゃない?

848 :優しい名無しさん:2010/01/10(日) 22:41:16 ID:szxb1Hkj
習い事はお金を払っているので先生も気を使ってくれるよ。
むしろ自分は先生にとってお客さんだよ。
…って考えられるようになるといいんだけどねぇ。

849 :優しい名無しさん:2010/01/13(水) 00:30:19 ID:X2xNqjPy
母親がADHD。社交的で大学もでてる。
でも片づけられない、整理整頓できない、金遣いあらすぎ。
ものよくなくす。ヒステリー。父は普通。
子供は兄(高機能??)、弟(普通)、私(普通)の3人。

今思えばだけど兄は高機能だったのかも。友達もいなくていじめられっこ
だったけどね。今は落ち着いたけど、家では兄弟に暴力的だった。

やっぱり遺伝ってするんだなって思った。
私に問題がなくっても、私の子供に遺伝する可能性ってどのくらいなんだろ。
誰にでも発症する・・・とか聞きたくない。確率が知りたいだけ。
どっかにそういう文献なだろうか。




850 :優しい名無しさん:2010/01/17(日) 14:53:53 ID:3sPW1ebP
明神下に先週行ったら、
初診の方は1ヶ月待ちと言われてしまった・・・。
とりあえず、この板では評価は良さげなので、
予約して診療を受けてみたいと思う。

で、アスペルガーとかADHDとかって、
診断受けるとかカミングアウトするとかすると、
かなり生きづらくなる気がして、
考えるととても恐ろしいのだが、
みんなはどうなんだろう?
(私は怖すぎるので、この辺で思考停止して考えないようにしている・・・)

あと、設計とか開発とかぶっ飛んだ案出しが得意(この辺のみしかできない)なんだが、
なんか、良い仕事さき紹介してくれ。
ちなみにヒステリーとかパニックとかは皆無、
自分が最底辺の人間だという自覚があるので、
他人を悪く言えない、悪行の注意も出来ない( ; _ ; )。

んでも左近、さすがに求人が増えているようで、
これらを押しのけての就職活動をしていくのがしんどい。

なんか、変な書き込みですまない。



851 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 00:55:52 ID:txqrAsBp
>>850

変というより、書きこみが日本語の文法に沿ってませんよ。
何をいっているのかわからない・・

852 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 03:23:55 ID:NGVXkqgd
そこまで言うなよ、言いたい事は分かるだろ。
分裂気味ではあるが

853 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 12:14:19 ID:BC+DESXe
発○小町って掲示板で高機能の人がずいぶん叩かれてる
この人もあまり頭良くなさそうだけど(学力は高いらしいが)叩いてる人はもっと頭悪そうでイライラする

854 :優しい名無しさん:2010/01/18(月) 23:55:12 ID:T8kaCxQw
得意なことがなにもない

記憶力もそんなによくないし

さてどうやって生きていこう

855 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 16:15:23 ID:QHTWmh7r
きょう検査結果聞いたんだけど、ちょっと質問させてください。

検査結果を受けて
「あなたは発達障害のうち(自閉症/アスペルガー/PDD-NOS etc...)です」と
具体的な診断が出てくると思ったんだけど、実際話したら
「基本的に発達障害と思っていいけれど、自閉症はスペクトラムで、
そのうちのどこと判断する方法はないし、判断できない」と言われてしまった。

でも「私はアスペルガーで」「子供が自閉症で」か言ってる人がたくさんいるよね。
スペクトラムな症状で判断できないなら、
このように自称してる人たちは一体何?
本当に判断基準がないから、自分はスペクトルのうちの
どこなのか教えてもらえなかったの?

今日ついさっきのことだから、自分でも考えまとまってなくて申し訳ない。

856 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 17:04:56 ID:SFX8vJ0c
>>855
黄色い絵具に青い絵具を徐々に混ぜていくとやがて緑色になる
どこまでが黄色でどこからが緑であるか
境界はハッキリしないが、緑と判断できる時は来る

スペクトラムも同じで
確信的な診断を下せるだけの症状が出ていれば良いが
微妙な場合(境界を)判断する方法は無い


まあ、軽度系の場合に多いから、良かったと言えば良かったんじゃないか

857 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 17:39:44 ID:QHTWmh7r
>>856
素早いレスありがとう。
確かに自分でも軽度なんだろうなと感じられるけれど、
診断名が出てくるものと思い込んでいたから肩透かしをくらった気持ちだ。
抽象表現が不得手だそうなんだけど、
こうやって医者の説明に納得が行かないのもそのせいなんだろうな。
ちょっとしんどいよ。

で、つまるところ自分は診断基準を満たしていなくて
スペクトラムのうちどこら辺だか分からなかったから
「基本的には発達障害」って言われ方をした、って理解でいいかな?

可能なら国とか自治体の福祉サービスを受けたいけど、
医者には先の診断をされて終わってしまって
次の診察の予約も入れられてないから
この後どうすればいいのか、さっぱり分からなくなってしまった……。

858 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 20:09:15 ID:ZKqP3lqi
>>857
診断だけしてオワリなのかよw
なにに困っているか具体的に考えられる?
夜ねむれないとかでもいいよ

859 :優しい名無しさん:2010/01/19(火) 23:17:34 ID:yzRemPNW
>>857
同じようなこと言われながら、自分はNOSで診断書が出た。
この辺は医者によって、違うのかもね。
(そろそろDSMの改訂があって、PDDの概念がいろいろ変わるらしい・・・)

>可能なら国とか自治体の福祉サービスを受けたいけど、
具体的に何して欲しいの?
発達障害単独だと手帳も降りないし、年金も基本的には出ない。

自分がそうだが、何とか働けるレベルだと、自治体の支援は基本的にない。
(支援センターで愚痴を聞いてもらえる程度)

>>858
二次障害がでてない場合、診断して終わりの医者も多いと思うよ。
少なくとも、下手に希望を持たせて、薬漬けにする医者より誠実だと思う。

860 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 00:05:04 ID:Q7JpF4V2
二次障害が出てない人ウラヤマシス
俺は統合失調症の陰性症状かもって言われた…

861 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 17:43:19 ID:ODwPyHSH
障害者職業訓練センターは、まだ早いっていわれた。月曜日から、デイケア行ってみる。で、今日温泉に行って、岩盤浴やってきた。しかし、他人との視線の合わし方や変な挙動に苦労する。高機能自閉症スペクトラムでした。

862 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 18:43:41 ID:sl9lLqVS
>>861
>障害者職業訓練センター

ここはいくだけ無駄

863 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 19:11:16 ID:+VrG8I5q
>>858-859
そういえば医者の話の感じだと、
まだ観察不足だからよく分かんない、って風だったかも。
具体的に困ってるのは、社会と交流持ちたいと思いつつも
最終的には破綻するから、やっぱり怖いってこと。
で、本当に社会と接していたいのかどうか、分からなくなっていくこと。

家で大人しくしてた方が安らぐし、
それならそれでいいよと医者には言われたけど、
なんか社会的落伍者になった気分でモヤモヤする。
働けるなら働きたいし、それをサポートしてくれるならありがたい。

でも手帳って、発達障害単品でも出るものなんじゃないの?
ここの「障害者自立支援法」読むとどうもそんな感じがするんだけど(長すぎたから改行)
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8
%80%85%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%95%E3
%81%BE%E3%81%96%E3%81%BE%E3%81%AA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%83%BB%E6
%96%BD%E7%AD%96/%E5%8F%82%E8%80%83/?action=pages_view_main&block_id=3403
&page_id=357&active_action=announcement_view_main_init#_3403


何だかうまく具体的に話せないや。まだ混乱してるんだと思う。ごめん。

864 :優しい名無しさん:2010/01/20(水) 23:37:06 ID:QAgDQUHe
>>863
現状、障害者手帳は身体・知的・精神の3種類しかないのよ。
発達障害者が手帳とる場合には、知的障害の手帳か精神障害者福祉手帳になる。

運用で、発達障害者に精神の手帳出してる自治体もあるんで
手帳取りたいなら、医師や役所に相談してみたら?
(精神の手帳が意味あるかは微妙なところだけど・・・)

働かなくてもいいだけの余裕があるなら、無理に働かないのも十分あり。
ただ、見通しがないままその選択肢選ぶと、将来が洒落にならんので
最終的には自分で判断。

865 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 01:32:31 ID:ZohdJW5w
東京基準で話すが、発達単独でも手帳は出る
発達単独でも手帳をだしましょうというのが行政の方針

発達の就労に関しては、トラブルや自信喪失・二次障害という副作用があるから
これを医師等のカウンセリングで予防できるとの保証がないのならムリに働かない方がいいと思う
趣味な自分の好きなことに打ち込んでみて、自分の長所を伸ばすところからはじめてみるくらいがいいんじゃないか

都内だとやりようがあるが、地方だと発達は社会的インフラがない。
ボケ防止でデイケアや作業所に通うくらいか。

866 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 17:04:43 ID:dY/r56Nt
年金も手帳も自治体とか医者次第なんだよね。
それに恵まれれば、二次障害がない人でも
発達障害単体で年金も手帳も貰える。

867 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 18:26:25 ID:jSXrosrm
>>864-866
みんな本当にありがとう。混乱はまだ治まらないけど
書き込みくれて少し気持ちが休まってる。

要は、主治医に聞いてみた方がいいってことだよね?
自分一人でグジグジしてても仕方ないんだよな……。
でも、主治医との会話って頻繁に止まっちゃって
そうですか……とか分かりました……とかの返事しかしようがないことばかりで
これも障害のせいで発展性のない会話になってるのかなと思うと
もうどうやって話したものか分からないんだ。何か泣きそう。

あー混乱の原因ってここなんだろうか。
とりあえず次回の予約入れたから、家族に付き添って伝えてもらうことにするよ。
その家族に気持ちを話すのも、一苦労だけど……

868 :優しい名無しさん:2010/01/21(木) 23:21:46 ID:GDfCttpX
>>867
そもそも、医師と流暢なコミュニケーションがとれるなら、多分診断は出てないよw
診察前に、話したい内容・聞きたい内容を予め紙に書き出しておくといいと思う。
(それでも、言葉足らずになったりするのが普通。)

>>865
>都内だとやりようがあるが、

ちょうど、このネタでNOSスレが賑わってたんだけど、
発達障害向けの療法って正直どうなんだろうか?
(二次障害の鬱対策とかじゃなく、純粋なPDDの改善療法として)

869 :優しい名無しさん:2010/01/22(金) 21:40:57 ID:2u5v4K/C
☆注意☆【有害な可能性のあるレス】

発達障害が絶対に考えていけない事。

・タイムマシンで監視されてる

自分が中学と高校の時にタイムマシンで監視されてるよ、と言われてその時は
馬鹿馬鹿しい、と無関心で問題意識はありませんでしたが、
その前後に夢か空想か忘れましたが、視覚的な記憶をしてしまったのが問題でした。
最近数ヶ月に渡ってその事が夢か空想なのか現実なのか区別が着かなくなって、
一日中その事について考えさせられ、複雑性PTSDになってしまいました。

何故発達障害スレで複雑性PTSDの話かと言うと、こういうのが原因で
複雑性PTSDになってしまうのは発達障害に多いのではというのが理由です。

複雑性PTSDの恐い所は記憶力が非常に低下する、行動力がまったくなくなる、
五感が完全に狂う、地理感覚が無くなる、映像で考えれなくなる、羞恥心がなくなる、
感情がなくなる、平衡感覚が狂いそれにより吐き気やめまいが生じる、
体が紙粘土みたいに感じる、人間だけでなく動物や物にも恐怖を覚える、
文章がめちゃくちゃになる、美的価値観の消滅、勃起不全、幸福の消滅。

要約するとこの世が地獄になります。

何故こんな風に感じるかと言うと、複雑性PTSDは原因の特定ができたとしても、
それが強すぎて、もうどうしようもなくなり、PTSDとは違い、暴露療法等が
通用せず、脳障害になってしまうからです。

私はもうダメなんですが、この話が少しでも広まって、少しでも多くの
発達障害の方が私みたいにならない事を考えて残しました。
なので、絶対に多くの人伝えてください。
複雑性PTSDは最悪の精神病です。予防しか対処法がありません。

870 :優しい名無しさん:2010/01/24(日) 15:22:52 ID:96BqUpFx
自分では自覚あるのに、先生にも「ただのバカ」といわれるのでは?と不安で、病院に行くのを躊躇しています。
小学生のころから生きづらく、

早く行動しているつもりでも、「マイペース」「トロイ」と言われ、それを直そうとするとパニックになる。
手先を使ったことが壊滅的に苦手。ひもを結ぶ、ハサミで線の上をまっすぐ切る...このぐらいのことに時間がかかる。
手芸・工作の「作り方」の図を見て、理解し、その通りに作るのが難しい。頭真っ白になる。
簡単な計算ができない。暗算しようとすると頭真っ白になる。数字、時間の感覚に弱い。
相手の説明を理解し、行動に移すのに時間がかかる。難しいと3、4回説明してもらいやっとわかる。そんなにやさしい人はまずいないですが...
想定外のハプニングに弱い。パニックになる。そして、それをもちなおそうとすればするほどパニックに。頭真っ白になる。
世間話のように、ポンポン内容が変わる会話ができない。とくに2人以上で。興味のない相手の話は、耳に入ってるのに、頭には入らない。頭を素通りしていく感覚になる。
小説を読んでも、内容は理解しているのに、頭に入らない。ひどい時は、文字だけ追って、「私、読んでない...」という感覚に陥る。
メガネ、携帯、鍵を注意して何処かにおいても、2、3分後にはわからない。おいたときの記憶がない。
シャキっても、その感覚やノリが続かない。
整理整頓が苦手。収納ケースを買おうと100均にいっても「どの大きさのものが、何個必要なのか」がわからない。
常に頭がとっ散らかっている感覚。物音に敏感というのはない。


自覚しているのはこのぐらい。家族に話しても、「私だって、そんなもんよ〜アンタ、病気になって甘えたいんでしょ」といわれます。
だから、病院にいっても「あなたはただのできそこないです」って笑われるのではと不安なんです。
私は「自分は何なのか? 小学生から集団・社会生活が苦手で生きづらかったのはなぜなのか」はっきりさせて前に進みたいだけなのですが...


871 :優しい名無しさん:2010/01/25(月) 00:29:39 ID:A72fhkvc
うむ

872 :優しい名無しさん:2010/01/26(火) 06:15:21 ID:OTxJ/Zbk
>>870
カキコをコピペする。
相談手紙調にアレンジする。
「まずは、どうしたらよいでしょうか、教えて下さい」を付け足す。
プリントアウトして、県の発達障害者支援センターの「当事者相談窓口」宛に送る。
電話番号を記載しておく。
手紙か電話の返事を待つ。

・・くらいで良いんでは?


873 :優しい名無しさん:2010/01/28(木) 15:56:19 ID:8vX/U9tn
なかなか仕事が決まらないので倉庫でアルバイトはじめたんだけど
高機能自閉症のババァに絡まれて本当にうざい
どうして社会に出てくるんだろう
生活保護受ければいいのに


874 :優しい名無しさん:2010/01/28(木) 22:40:59 ID:SZiTy2+W
>>873
お互い様だろw


875 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 02:11:03 ID:EjdJPK1A
仕事する以前に、朝の身支度でかんしゃくおこしてしまう

髪の毛、服とか、時間も金もかけて勉強してるのに
自分の不細工っぷりが改善できない。朝から物に当たったり半泣きに。

もうこれで仕方ない、出かけるぞと思って外にでると思ってた以上に寒い(暑い)
気候に合わせた服すら着れないのかとまたかんしゃく


これをずっと繰り返してもう嫌だ
ほんとに嫌なのに周りも分かってくれないし

876 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 02:18:21 ID:ib6TE8E0
>>875
薬、ちゃんと飲んでるか?

877 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 13:35:59 ID:5VPXtrwI
俺、マジでヤバイかもしれん

スペクトラム43点だったけど言葉の遅れなかったから、せいぜいアスペの可能性あるくらいかと思ってたら
自閉症テストやったら「自閉症の可能性が高いです」だと('A`)

誤解されること多く社会生活送るのに支障あるし、専門医の診断受けに行った方がいいのかな?
涙出そうだわorz

自閉症スペクトラム
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

自閉症テスト
http://jihei.net/jihei-shindan.html

発達障害者支援センター
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm


878 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 13:45:31 ID:K3qG5Khm
>>877
気になるなら行けばいいんじゃないか?

スペクトラム49点でテストも877と同じだったが専門医行った事無い
自分の場合自閉症と診断された瞬間から開き直って対人関係の努力を
しなくなりそうだから今のところ病院は見送ってる
上の方の症状にもほとんど当てはまってるし自閉症かアスペとは思うけどな

879 :優しい名無しさん:2010/01/29(金) 15:32:07 ID:ib6TE8E0
>>877
発達障害者支援センターいいぞ

ADDで医者に診断もらっていても、
「既に社会生活を送っているならこれからも大丈夫だ」
で相談にすらのってもらえずに追い返されたわwww


880 :優しい名無しさん:2010/02/06(土) 22:57:45 ID:c3xZnP/M
・・くらいで良いんでは?


881 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 04:23:29 ID:xq01b727
はじめまして、どなたか相談に乗ってもらえないでしょうか。

僕は20歳の男です。

小学校は5年の冬の3ヶ月不登校
中学校は最初の半年以外不登校(この頃二次障害でうつになりましたが、現在は完治)
定時制の高校をギリギリで出て、AO入試でそこそこの私大に入るも、1ヶ月しか通えませんでした。

大学に行けなくなって親に相談した時に、自分が広汎性発達障害だと教えられ、否定しようと自己分析するも当てはまることばかりで自分に絶望。
それから病院でWAIS-IIIを受け、診断書を貰い、大学を休学中です。
発達障害者支援センターに行ったりもしたのですが、気休め程度のアドバイスしか貰えず。
月3万円ぶんほどはバイトもしていますが、仕事中以外は自分の部屋にいることが殆どです。
触覚過敏、聴覚過敏があり、言語性IQが125〜130ぐらい、動作性IQが95〜100ぐらいです。
>>2は(03)以外ほぼ全部当てはまります。

もともと人見知りをせずに、知らない人にもどんどん話しかけていく方だったのですが、
中高生の頃、人の機嫌を知らないうちに損ねてしまい、気づけば胸倉を掴まれていたり、殴られたりする事が続けざまにあり、
よく知らない人や、気の短い人と接するのが苦手になってしまいました。
内心びくびくしながら人と接しなければいけないので、不特定多数の人と関わらないといけない場所(学校など)に長時間いると、聴覚過敏のせいもあり、精神的にまいってしまうのが大きな悩みです。

それから、しなくてはいけない、した方がいいと分かっている事でも、自分の興味の範疇から離れてしまうと、ぎりぎりまで追い込まれるまで動けない事にも悩んでいます。

人間の歌や声、喉の仕組みなどに強い興味があるので、働きながら音楽や発声の勉強をしつつ、自分にある程度自信を持てるようになったあとで、
改めて音楽の専門学校に行き、卒業後にボイストレーナーになるのが夢です。

ですが、専門学校に行くにせよ、働くにせよ、きちんと続ける事が出来るのか、
将来社会に出て働き続ける事が出来るのか、とても不安です。

こんな僕が社会に出て生きていく事ができるのでしょうか。
また、社会に出ていくためにはどのような支援を受けたり、どのような努力をしたほうが良いのでしょうか。

882 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 11:24:38 ID:A+ARbb/b
http://blog.livedoor.jp/news2ch_m/archives/51346296.html
高次知覚専門。

883 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 11:37:39 ID:A+ARbb/b
http://www.e-trend.co.jp/pcaux/193/1338/product_192327.html
ニューロスカイ

884 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 15:20:50 ID:6bmDnl52
>>881
とりあえず、大学だけは出ておけ

今は大学進学率50%くらいだし、就職活動で仕事探すにしても大学出てないと大卒求人に応募すらできない

大学出てないだけで、それだけ応募できる求人も少なくなることを意味している

大学行きながら自己分析し、「自分にできそうな仕事」に関係ある資格取るのがいいだろう

一番気をつけなきゃいけないのは、「自分に向いている仕事」とは、「自分の興味あることや自分のやりたいこと」とは限らないということ



885 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 19:30:42 ID:UwYxM7ab
>>881

お前の年だと、病気をカミングアウトしたって何の意味も無い。
自分でギリギリどこまでできるか、やるしかない。
自信が無いから何もできないと思っていたら、できる仕事など無い。


886 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 19:51:00 ID:wC2zxH4n

まあ、仕事やるにしても自閉症やアスペの診断受けてるならボイストレーナーは無理だろうな。
意志の疎通(コミュニケーション)できる能力は必要不可欠だからね。

現実的な話、大学卒業して研究職とか人と接して意志の疎通図る場面ができるだけ少ない職種で探すしかないと思う。
自閉症やアスペは人と意志の疎通図るのが苦手な障害なんだから、できない仕事やっても長続きしないし。

自分の特性をしっかり把握して、「できそうな仕事」「長続きしそうな仕事」探した方がいいよ。
今は一旦職を失うと転職するのだって大変だしね。

887 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 21:03:38 ID:u+qurSkK
大学なんか辞めてしまえよ

888 :優しい名無しさん:2010/02/08(月) 22:34:50 ID:FJ26ScWv
ヒガミは(・A・)イクナイ

>>881
大学いける環境なら、キチンと卒業しとけ。
あとで絶対卒業しといてよかったと思える時が来るから。


889 :881:2010/02/08(月) 23:27:45 ID:xq01b727
たくさんのレス、ありがとうございます。

>>884
大学は卒業できるのならしたいですね。
高卒と大卒では全く扱いが違うことも分かりますし。
今の環境で授業を受けれない理由はいくつかあるのですが、特にしんどいのは次の二点です。

・学部は映像制作系の学部なので、必修科目の中に制作実習などのグループワークが多く含まれている事
・語学が4人1クラスの、ネイティヴスピーカーとの英会話の授業である事

今になって思えば、なぜこの学部を受けたのか自分でもよく分かりません。
なんとかなるだろう、と思って受けたのが失敗だったのでしょうか。
>>884さんがおっしゃるように、「自分の興味のあることや自分のやりたいこと」と「自分に向いていること」の違いが分かっていなかったのかもしれません。
ですが、自分が発達障害者であると自覚したのが大学に入ってからだったので、仕方ないといえば仕方ないのかも。

休学の継続手続きを行う前に、転籍も視野に入れ、もう一度大学側に相談をしてみる事にします。

>>885
そうですね、やらないとできるものもできませんよね。
自分の一番苦手な事と向き合うのは大変ですが、逃げないように努力します。

>>886
確かに苦手なのは苦手ですが、コミュニケーションは出来ていると自分では思っています。
周囲の人に聞いてみても、ほぼ問題なく出来ているとのことです。
ただやはり、自分の適性という観点からすると、研究職等が一番向いているとは思います。
大学で学び直せるなら、音声言語学を勉強できればなあとずっと思っています。

>>888
下宿をやめてしまったので、自宅から3時間ほどかかるのがネックですが、もう一度周囲の人と相談してみます。

890 :優しい名無しさん:2010/02/09(火) 11:35:51 ID:7Mt82JVE
>>889
個人的な経験なんだけど、コミュニケーションができないのと
人にものを教えるのはちょっと別領域だと思うんだ。
自分はPCが得意で、人にPC教える仕事をよくやったけれど、
いつのときでも「平易で分かりやすい」ってよく言われた。
PCの理屈っぽさと自分の性格が噛み合ってたってのもあるだろうけど。

教えるとき大事なのはいろいろあるけど、簡単な言葉で簡潔に伝えること。
何が分からないのか察する・掘り下げる・理解すること。相手をやる気にさせること。
相手のレベルに合わせてあげること。教えた後の相手の反応を読み取ること。
分かんない時の反応って意外と似たり寄ったりだからね。
周囲が問題ないと感じる交流スキルなら、経験でカバーできるんじゃないのかなあ。
ただ「周囲」と「赤の他人」は感じ方が違うことがあるから、そこだけはちょっと注意。

自分はPDD-NOSで、文法がしっかりした具体的な言葉でないと
気持ち悪いタイプで、そこがうまいこと作用した点もあると思う。
質問が曖昧なのに、分かった気になって回答するってことはよく見るトラブルだから。

働く以前にコミュニケーションを万全にしておきたいなら、
支援センターその他で就業支援の話や資料があるだろうから、検討するといいよ。

891 :855:2010/02/09(火) 12:01:19 ID:7Mt82JVE
あとご報告。あれからお医者さんに聞いた結果、
PDD-NOSという診断をいただきました。
次の予約を入れなかったのも、悪気があったわけではないみたい。
アドバイスにしたがって聞きたいことを紙にまとめていったら、
当日の体調が良かったのもあって、概ね満足できるほどに回答をもらえた感じ。
家族も発達障害って何なのかが腑に落ちたみたいです。
このスレの人たちのおかげで良い方向に持っていけました。
本当にどうもありがとう!

ついでに大阪市内での手帳や年金の話を聞いたので落としていくと
少なくともPDD-NOSの私が聞いた限り、
手帳は発達障害単品でも取得可能だけれど、
年金については未知数、といった感じの回答をもらいました。ご参考までに。

892 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 16:30:09 ID:vheL7Y0K
精神科に行きました。
発達障害の疑いがある。だが初診では診断くだすことはできないので、もっと具体的に詳しく話を聞きたい。
と言われて帰ってまいりましたよ。
今日は何話したかまるで収拾つかず。だらだらと断片的に、かつ生活費の心配やらまで…。
あーやっぱり発達障害? なのかな。

893 :優しい名無しさん:2010/02/10(水) 16:32:58 ID:3AuYRE1L
愚痴? それとも相談?

894 :優しい名無しさん:2010/02/11(木) 19:48:26 ID:zd68tQUE
発達障害と双極性障害を併発している場合はどちらの治療が優先されるの?
発達障害の二次障害である鬱があるけど抗うつ剤が処方されない……

895 :優しい名無しさん:2010/02/13(土) 21:53:42 ID:5oUSrojq
躁転の危険があるから双極性障害に抗うつ剤は使わない場合がある


896 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 23:15:51 ID:PzCiOkIl
みんな将来子供ほしい?

遺伝が怖くて踏み切れない人いませんか?

897 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 12:01:06 ID:IvdybwBE
誰が自閉症のやつの子供を作りたがる?
それとも未告知でだますのか?

898 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 12:26:41 ID:6/t5vA49
自分が発達障害だけど一人位いてもいいと思ってるよ。

まだ障害が軽度だからそう思うのかもしれないけど
でも、生まれてきてどうだったのか
そんなことは本人以外が考えたところで仕方ないもの。
もちろん、子供自身が生まれたことに後悔しないように
最大限の努力を尽くすのは当たり前だけど。

個人個人の考えの元に最後まで責任持ってやれるならいいよ。

899 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:46:58 ID:IvdybwBE
>>898
>自分が発達障害だけど一人位いてもいいと思ってるよ。

まさに自己中的な考え方だと思いますが、、、(まあ、思うのは勝手ですが)
生まれてきた子供が発達障害者になるリスクが高いのは知っていますよね。
>898氏が自身の発達障害で苦しんでいられるかは存じませんが、発達障害で苦しんでいる方は大勢います。
またその発達障害者の家族を含め周りの人達にも迷惑をかけているケースも多々あります。
つまりあなたの子供に希死念慮を含め発達障害の苦しみを与える事になってしまう事を理解した上での発言と思っていいのでしょうか?

自分の事になりますが、
自分の抱えているこの苦しみを更に他の人(自分の家族や子供、周囲の方々)に拡げたいとは思いません。
まあ、これも個人的意見ですが、、、


900 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 14:19:43 ID:ZjasRe+l
この障害と育児発達の関係を熟知しているならともかく
していないなら↑が先だろうと思うよ。

901 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 15:09:07 ID:6/t5vA49
>>899
たった1行あげつらって慇懃無礼もいいとこだな。
ほんとに俺の書いた文章読んだのか?

いつまでも辛い記憶にとらわれたままなのが発達障害者のすべてじゃないだろ。
そりゃ覚悟がないなら、たとえ子供が定形だろうが障害者だろうが
あんたにゃ育てられんだろうよ。DQNの無計画デキ婚と同じだもんな。

そうやって個人の問題を全体化して
人様にウンコぶつける真似ってどうなのかね。

902 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:28:59 ID:w8bZKfsS
障害者が繁殖しつづけるのは個人の問題じゃない。
無自覚だった親世代のせいで、どんどん発達障害者が増えてる。
子供を作る前に自分の障害を知ることが出来たなら、作るな。

903 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:02:25 ID:2XeVVaDI
それが大きなお世話なんだよ

904 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:10:32 ID:w8bZKfsS
大きなお世話だろうが、なんだろうが
障害者の繁殖は個人の問題ではないんだから、仕方ないだろ。

自分の障害を知る前に子供を作ってしまったなら
それこそ精一杯育ててくれと思うが、まだなら作らないほうがいい。
自分がたまたまなんとかなった自閉症だったからって
子世代もなんとかなるなんて、甘すぎる。迷惑だ。

905 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:15:24 ID:ZjasRe+l
『自分は自分、他人は他人』の原則(別名「自他境界」の問題)

これを侵すものは大きなお世話!と言われる。

906 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:15:29 ID:hXL0UQRj
>>904
誰にとって迷惑なんだ?

907 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:16:15 ID:w8bZKfsS
子世代

908 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:27:35 ID:hXL0UQRj
>>907
子世代の誰に対して迷惑なんだ?診断済みの自分は
生んだ親に対して迷惑だとは全く思ってないけど。

909 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:29:11 ID:w8bZKfsS
>>908
診断済みだからってその程度で済んだなら、親に感謝すれば?

910 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:30:16 ID:w8bZKfsS
>>908
っていうか、当然あんたの親も障害者なんだよね?
それなのに、そう思えるなら幸せだよ、よかったね。

911 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:33:31 ID:2XeVVaDI
>>910
「教えてあげよう」と思わなくていいよ、自閉は自閉してろ

912 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:34:48 ID:w8bZKfsS
> 「教えてあげよう」と思わなくていいよ
思ってないよ、能無し

913 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:35:43 ID:ZjasRe+l
人格攻撃楽しい?

914 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:36:30 ID:IvdybwBE
>904氏のレスのように結果としての障害者ならともかく、
敢えて社会やその子にとって負担をかけるリスクをとる事に対して、
その事を大きなお世話と言うんだから、
こんなやつこそDQNと言わざるを得ないな。

915 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:37:39 ID:hXL0UQRj
>>910
「発達障害者が増えてる」が問題なんだろ。
誰にとって問題なのかを質問しているんだが。

916 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:41:33 ID:2XeVVaDI
つまり、自分がつくらないようにすればいいだけじゃん
なぜ人に押し付ける? 自閉のお家芸だけどなw 独善的な押し付け

917 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:45:55 ID:w8bZKfsS
>>915
だから障害者の親が無責任に増殖させる子世代。
あんたは障害者の親から生まれた障害者だけど幸せだったのは
とても恵まれているだけのことなんだよ、想像力ないの?

っていうか、子供ほしいのか?

無自覚だった親世代は仕方なかったかもしれないけど
自覚した上で、子供をつくろうなんて、脳内お花畑なんだな。

918 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:47:44 ID:IvdybwBE
>>916
はっきり言ってしまえば、障害者というのは社会にとって負担なんだよ。
簡単に言えば居ない方がマシなの。

一人の障害者を社会生活させるのにどれだけの税金なり人が投入されているのか知っているのか?
知って言っているのなら、それ以上は言わない。

919 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:52:16 ID:2XeVVaDI
いないほうがいいなら、まず自分がいなくなればいいって話しじゃね?
他人の子供の事なんか心配すんなよw

920 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:55:29 ID:IvdybwBE
>>919
DQN丸出しのレスありがとう
そういうレスしか出来ないあなたは高機能自閉症ではなく、
ただの自閉症でしょう。
そちらのスレへどうぞ

921 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:56:33 ID:hXL0UQRj
>>918
「居ない方がマシ」と思うのは誰だって話だよ。
自分がそう思うのなら障害者になった段階で
自殺すれば良いだけだろ。

922 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 17:59:38 ID:2XeVVaDI
>>920
高尚なレスどーもありがとう、差別主義者サンw
自分が障害者差別するから他人の家族事情まで気になるんだな

923 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:03:01 ID:IvdybwBE
>>921
>「居ない方がマシ」と思うのは誰だって話だよ。
の"誰だって話しだよ。"についてですが、特定の人ではなく社会にとってという意味ですよ。

それに貴方のレスの下半分に対する返答は>920がふさわしいです。

924 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:06:55 ID:IvdybwBE
建設的なレスのやりとりではなく、
中傷合戦になってしまっていますので、
中途になっていますが以降レスは避けます。
あしからずご了承ください。

925 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:10:57 ID:hXL0UQRj
>>923
「社会にとって居ない方がマシ」と思うのは誰か
という話に言い換えれば理解できるか?

926 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:12:57 ID:2XeVVaDI
独善的な「建設的やりとり」なんて通用するかよ
お前がやりたいのは公開オナニーだ

927 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:20:22 ID:ZjasRe+l
部分的認知欠落者のスレで、誰とでも共通理解を持とう!
って無理じゃね?

928 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:27:27 ID:o/B1S4Gm
真面目な話、社会不適合な人が多そうな高機能がまともに子育てできるとは思わない
他人とまともにコミュニケーション取れないのに子供とも無理じゃない?
遺伝しなくてもそんな親に育てられる子供は不幸だろ

929 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 18:56:28 ID:z6wh7r7Q
障害者が全体論語るんじゃないよ。
自分一人が慎ましく、他人に迷惑掛けずに生きていく事に全力をそそげばいいの。

930 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 19:03:51 ID:ZjasRe+l
>>929
その表現だとバリバリの差別主義者宣言だぜ。
それが本位なら構わんが。

931 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 19:42:29 ID:hXL0UQRj
>>929
「障害者が全体論語るんじゃないよ。」
となると、ホーキングは宇宙を語れなくなるな。

932 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 21:27:33 ID:oN1qnOBc
電気製品や車とか、不良製品は嫌でしょ?
人間も同じだよ

933 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 04:48:24 ID:IpyBESzZ
いったいなんの議論かと思えば。
ID:IvdybwBE以下、いやなこと言っている人たちはどんな重い障害の人なの

高機能自閉にも、いろいろあるんだろうと思うけれど、
親兄弟を見回してHF-PDD、HFAにも幸せな人もいるというの判らないのかな。
次の世代を生むな!なんて言えば、世界から創造性や独自性や粘り強さを奪うようなことです。
日本でもいよいよ、この人たちを日本の未来に活かすために支援法ができて
これからではないですか。
支援教育を受けて育った人が、特性を自覚し、自己肯定感を保ち、セルフケアを身につけ、
機嫌良く生きて専門教育を終了して、その後どうなるか楽しみです

芸術家や科学者や、あるいは、パイオニア的な素晴らしい経営をするような、
大成功して世の脚光を浴びるような人に限らず、
市井に身をおいて、独特で立派な仕事をコツコツしている人もいるでしょう

もしその人たちを世間から排除してしまえば、難しいけれど儲からない仕事、根気よく反復しなければ
到達できない仕事、誰もおもいつかないような仕事、長い歳月の修行を経て始めて日の目を見る仕事などを
する人がいなくなります。
定型の人にも創造性、独創性、律儀で集中力のいる仕事にたずさわる人がいるかもしれませんが、
少ないように思います。定型なのに、と思える人も、恐らくスペクトラムのごくごく薄いところに分布して、
機嫌良く生きて脇目もふらずに自分と向き合ってふんばっている人です。
社会には、定型が望むような仕事だけではない、定型だけが社会を動かしているわけではないということを
思い出して下さい。

社会から創造性、独自性、粘り強さを奪うようなファシズムのようなことを言わないで、なんというか
つまりご自身の能力をもっと発揮できるようご自分をもっと大切にして愛してほしいな


934 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 04:48:46 ID:IpyBESzZ
・・・・と試みに書いておきますよ♪




935 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 07:29:44 ID:zN6W1fw9
これからはみんな高機能自閉症の時代。
能無し定型はいずれ滅びると思うよ。

936 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 07:52:36 ID:Q6J67U6z
>>933
別に「子供を作るな」って意見に全面的に賛成な訳じゃないけど

933は社会の事ばかりで
子供の幸せの事が欠落してて、どうかと思う

話題の発端は「子供は幸せを感じられるか?」
その為に「親は何をしてあげられるか?」

なんだから
話題逸らし、論点逸らしと言わざる得ない

支援教育もどこまで受けられるか?有効か?も解らないんだから
無いものとして考えるくらいじゃないと、子供の為にはならないんじゃないだろうか?

937 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 08:50:12 ID:NG7zKGYd
アスペスレに貼ってあった。

IQテスト
http://met.chu.jp/test/iq.htm

制限時間20分



938 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 08:52:24 ID:zN6W1fw9
「子供を作るな」なんてことを平気で言うようなやつがいなくなることが、
子供にとってなによりの幸福なんだけどな。

939 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 09:07:47 ID:zN6W1fw9
社会の負担になっているのは障害者だけでなく、高齢者、病弱な者、低所得者も同様。
もし仮にこれらの者が抹殺されれば、今度は、
今健常とされているものの中で能力の劣るものが、
新たに障害者、病弱、低所得者となり、またこれらの者が抹殺され、以下ループ。

940 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 09:27:53 ID:zN6W1fw9
これは俺の個人的見解(わがまま)なんだが、
IQ120以下のやつは、IQ140の俺からしてみると
論理的思考のできないただの池沼だから
できれば子供を産まないでもらいたい。

941 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:04:17 ID:ceYwr0Q5
なんてゆーか>>940で台無し
>>938に反するようなことを同idで発言してどうするかな

IQ140のおまいが親になって
子供がIQ120以下の池沼(そしてその可能性はかなり高い)だったら
子供がかわいそう過ぎるから
できれば子供を産まないでいただきたい。
もちろんこれは俺の個人的見解だ。


942 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:20:46 ID:zN6W1fw9
>>941
つヒント:皮肉

943 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:31:52 ID:ceYwr0Q5
**混ぜるな危険**

皮肉は用法・用量を守って正しくお使いください

944 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:33:10 ID:zN6W1fw9
>>943
おまえ、おもしろいやつだなw

945 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:34:32 ID:xdqrpgA6
いやいや、普通に皮肉だってわかるからw

946 :優しい名無しさん:2010/02/17(水) 12:47:32 ID:g9Z/yiau
「子供を作るな」と命令口調で言われたから反発してるだけで
子供を作りたいとなんて思ってないんだろう?

947 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 12:55:18 ID:9nLuSARe
>>937
ピクチャークロスワードみたいなの、意味わかんない。
○×△のやつも意味がわからない。
答えを選びなさいのところ、aやbの間にある区切る線引きは意味あるの?

948 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 13:46:46 ID:9nLuSARe
今日まさに発達障害かどうかのIQテストやらされるかも。
学校でやった知能検査テストでは、半分もできないうちに時間がきてたりしたから自信ない。
検査結果は学校側の秘密だから教えてくれなかったし、学課の成績とは関係ないみたいだし。


949 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 13:59:41 ID:Ihy1D01M
>>947
> 答えを選びなさいのところ、aやbの間にある区切る線引きは意味あるの?

?????

950 :優しい名無しさん:2010/02/19(金) 21:36:36 ID:3loD/yZp
>>947
お前合格だ

951 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 01:07:16 ID:o0dJc9ah
IQ128って、どれくらいの知能?
やっぱ凡人レベル?

952 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 15:55:45 ID:5uZKy6dG
ネット診断でIQ140とか言ってる池沼がいるようだね

953 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 17:17:13 ID:jXHKkOeH
IQ140くらいあったら、
生まれつきの社会性や対人センスがなくても、
成人前後には社会、対話スキルを習得して
問題ない社会生活を送っていて欲しい。

おそらく職業能力については、IQの高さよりは、
過集中の度合いが利いているんじゃないかと思う。
IQが100前後でも、社交や趣味にうつつを抜かしてなくて
仕事に集中してれば、それなりに適正ある仕事で成果出してるだろう。
仕事はできるけれど、こみゅ力がちょっと...と言われるような人は
IQじゃなくて過集中で生き延びてると思う。
社会性や対話や文脈・状況の把握とか、そういう面をIQ100くらい
だとカバーできない、でも仕事はできる。

IQ高い冴えた頭は医者や哲学や科学に向いているだろう。
IQが高ければ職業能力に加えて、対話や社会スキルに秀でていて
自閉があってもそれを障害と呼ばないで済むんじゃない?
そうなると二次障害なんかも、なさそうじゃない?

954 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 17:35:29 ID:GjWNHJYI
>>953は夢見語りというものだわ。

自閉症とは関係ないが、
高IQの人間もまた特殊な育成を必要とする、っていう話もある。
それしないと二次障害になる危険って意味で。
くわしくはギフテッド教育を調べれ。

955 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 18:14:31 ID:WVwTgBkM
>>953
過集中云々については基本的に同意
しかし、二次障害発症のリスクは相対的に低くなると思うが、
何らかのキッカケがあれば、二次障害発症は避けられ辛いかと、、、

貴氏のレス下記の部分は、
そもそも本人もしくは周りの者が困っていなければ、
障害とは呼ばず、個性と言います。
根拠なき見解ですが、たぶん個性で収まっている方の方が、
障害と呼ばれる症状を引き起こしている方々よりも多いと思います。
でも少なからず、個性に収まりきれず、障害となってしまう方がいます。
個性のうちに収まっていられたらどれだけ幸せだろう、、、
と、最近二次障害を発症した自分は思います。

そういう訳で、IQレベルにかかわらず、
何らかのキッカケがあれば、二次障害発症は避けられ辛いかと、、、

最後に何か貴氏に反論しているみたいですが、
好意的にレスを読まさせてもらっています。
どうもありがとう。


956 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 18:31:34 ID:8zmPlO/g
>>954
IQ130以上とまでは行かなくても自閉性障害支援に関してはギフテッド教育的なものが日本には必要だと思う。
俺は総合IQ114で賢明一歩手前なんだが、検査した病院の心理師や医師からはそれなりに知的レベルを求められる仕事でないと二次障害が出るから注意しろと言われている。

957 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 18:54:52 ID:WVwTgBkM
>>956
既に二次障害が出たやつに、
それなりの知的レベルの求められる仕事など、
もうありつけないわなww

俺、\(^o^)/オワタ

958 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 19:32:30 ID:ZYuDSmNy
IQ高くても生きにくいのは変わらないだろうな。
自覚できる分、苦しむんじゃ?
唯一の救いは先天的ということかな。


959 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 20:27:08 ID:WVwTgBkM
>>958
ある程度IQがあると、経験則から対処法をマニュアル化する事が出来る。
でも完全なマニュアルなどないし、未経験な事などにはIQなど関係なく対処に苦しむ事になる。

それを理解している(発達障害にかかわる)関係者が少ないんだよね。
ある程度IQがあり、それなりに社会適応してきているのであれば、
現在も未来についても"問題ナシ"扱いされる。

>958氏
先天的が唯一の救いとは如何に?

960 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 20:58:58 ID:ZYuDSmNy
958です。
言葉たらずで、すいません。
先天的なら自分の責任じゃないから、
あの時ああしてれば・・・なんて事悩む必要もないということです。


961 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 21:15:22 ID:WVwTgBkM
>>960
ご説明ありがとうございます

なるほど確かに自分には障害自体の責任はありませんからね
後ろ向きな後悔はしなくて済みますね

962 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 21:23:42 ID:2M8fHA+R
>>961
建前上そうでも、周りの目はと思うと非常につらいですよ。
自分のこの症状を理解してもらえないと思うと、つらくてたまりません。
特に、親にこの症状を理解してもらえない場合、他人相手よりへこみます。

963 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 21:50:23 ID:WVwTgBkM
>>962
そもそも心的交流は我々自閉症には難しいモノがありますが、
さすがに親御さんから理解してもらえないと辛いものがありますね

うちは皆似たもの家族なので、
ある意味変なバランスの上で成り立っていますwww


964 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:06:55 ID:jXHKkOeH
そうですか、単にIQが高いだけでも、二次障害がありえるわけですね。
ちょっと投げやりにぼやきたい気分だったけど、真面目なコメントをいただき
シラフに戻れます、皆さま真摯なコメントをどうもありがとう。


965 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:17:31 ID:jXHKkOeH
生まれつきというのは、本人のせいではないので、
自分を責めることはない
とはいえ、これからどうするかというところでは、
自分をよく知って活かしてどの方にもお幸せになっていただけたらと思います...

大多数に合わせて批判されないように生きるより、楽しく生きるので好いのではないか
と思いますよ。楽しく生きている人は、魅力的になって理解者を引きつける。
楽しくしていれば理解者/無理解者分け隔てなく、周囲の人に楽しさを分けてあげられる

みんなにも楽しくなってほしい
伝染するあの辛い不機嫌はもう要らない、もう結構だなぁ
不機嫌にはとにかくNoを言いたい
とこの頃おもいます。



966 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:29:51 ID:q3WXFf2o
自分:IQ140〜150,発達障害⇒ポスドクでヒッキー気味
弟:IQ160近かった,定型発達⇒20代前半で年収1000万円を軽く超える稼ぎのビジネスマン

\(^O^)/

967 :優しい名無しさん:2010/02/20(土) 22:31:02 ID:jXHKkOeH
昨日は街で歩いていたら、赤や緑や黒やらの多数のジープに
角毎に出会いまして。
以前、無鉄砲に、家族で幌の破けた白いジープに乗ってた時の、
あれこれを思い出し、あんな風に道中を楽しめたのは、自分達であればこそだったと
懐かしみました。...まだこれからも、変でも楽しいこと、に挑戦していきたいなぁ。

私は思いがけず、子どもを授かって生んで、どこかの誰かに預けてしまうこともなく、
お世話して、一緒に暮らしていて幸せで、そのことに後悔は微塵も感じていません。

ただ自分の...いろいろ感覚や情緒にハンディがあるのに、私のIQといえば
人並み程度しかなく補えず、限界ばかり見えて、役に立たず、どうにも限界がありすぎに
感じてしまい...身近な親切な人は私に期待してくれたりして、それがまた切なくもあり。

誇大な自分、誇大な能力を思い描いているんではなくて、もうちょっとましに、
ただ人並みでありたかっただけです。私は周囲のママさん集団と全然ちがいます。
どの人にも人それぞれのしんどさが時にあるということで...おそらく
私にもほかの違う人生にはない、楽しくて好いところも沢山ある。
...とまた改めて信じてみます。

968 :優しい名無しさん:2010/02/21(日) 17:59:54 ID:peBSazp+
>>966
言語性IQ130ながら動作性IQ81で「発達障害の疑いがある」と言われた自分はどうすればいいのだ?
国T事務系に合格するがヒキニートになってしまい現在44歳だ。人生オワータ。

969 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 12:29:19 ID:WtUBsWqw
age

970 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 18:22:07 ID:nzmU+zzc
>>968

たしかに終わってると思います
ただしそれでも生存しつづけ
しかも書き込みできる環境にあるのはすごいです

971 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 18:38:42 ID:77DhSyil
高機能だけあって学歴は人並みの方が多いですよね。
俺も院卒ですがナマポで\(^o^)/オワタ

>970
下手に知能があるだけに厭世観が溢れ出して困ってます。
何の為に生き続けるのでしょうか?お教え下さいませ。

972 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 18:47:35 ID:xbqBQplC
IQ120以上ある方は結果が間違ってると思われる。


973 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 18:53:04 ID:77DhSyil
>>972
WAISの結果でも?

974 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:03:00 ID:xbqBQplC
もう一度してみればいいよ。

975 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:10:31 ID:77DhSyil
>>974
たしか2度目は馴れが出るので逆に成績が良くなると聞いたが、、、
180とか190とかはともかく、140あたりぐらいまでは認めてやってもいいのでは?
ちなみに上げた数字に根拠はない。

976 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:12:37 ID:nzmU+zzc
>>971

なんのために?

「Gは証明できない」

を参照のこと

977 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:18:05 ID:77DhSyil
>>976
ちょっとググってきましたが、難しいんです><;

978 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:26:48 ID:xbqBQplC
>>975
あなたの為だから

979 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 19:37:35 ID:nzmU+zzc
>>972

その根拠は?


980 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 20:05:35 ID:SGn61hoz
>>971
"高"機能って言っても
80以上って意味でしか無い

低中高の3分割するなら中も含む
低高の2分割なら、半々では無く境界はかなり低寄りである

981 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 20:43:00 ID:77DhSyil
>>980
高機能の意味は存じています。
知的障害レべル以上の事ですよね?
つまり標準偏差に2/3が入りますから、
云わば全体の5/6の人間が高機能に該当するのも、、、

まあ、なんだ、、>971の上半分は、ぶっちゃけ景気付けで書きました。

982 :優しい名無しさん:2010/02/22(月) 23:22:42 ID:zv9ygl2g
脳の言語処理、音楽で改善
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100222002

本当かね?
自分は音楽は好きだけど、雑踏での聞き分けは無理だ。
……と書こうとしたけど、音楽をもっと聞いてた高校生位までは
聞き分け能力がまだあったような気がするな。
困っている人は試してみるのも一興かもね。

983 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 09:33:20 ID:CcCD9J1d ?2BP(0)

>>968
俺は言語性IQ130動作性IQ105総合121だった。
東大理系から国I法律受かったのも同じだ。
今は30前半だけど医学部再受験できるから何とかなりそう。
判定もそこそこだからね。

984 :968:2010/02/23(火) 09:41:42 ID:E8kS7HoJ
>>972
俺は最新型のWAISでももう一つ古いバージョンのWAISでも
言語性IQ130非言語性IQ80総合105で変わらないよ。IQ120
以下だからお呼びじゃないか。御三家→早慶卒だけど。

985 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 12:10:00 ID:E8kS7HoJ
>>983
手がブキッチョだったりすると医学部も大変そうだな。
人当たりが良くないと開業は難しそうだし。

986 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 15:42:22 ID:uLsFvV31
>>983
お前よっぽど悔しかったんだろうなwwwww
馬鹿丸出しでみっともないからやめれ
そういう嘘はすぐばれるよ。>>968みたいにガチでIQ高いやつとは全然違うって書き込みだけでわかるから。

987 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 16:24:29 ID:LEz6JsPE
>>982
この障害にはイマイチだと思う。
自分はこどもの頃からピアノ・合唱を習って、家でも音楽溢れてたけど
教室がやがやの中で先生の言葉さえ聞き取りにくい・集中出来なかったし。

988 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 18:14:17 ID:59kR7IHO

ここですかIQ自慢スレは


989 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 20:05:31 ID:dvLdwMWj
>>987
自分もそう思ったんだけどね。
発達障害に若干ふれていたり、
失読症を特に挙げて効果があるんではとこの研究者は思っているようだから、
期待したい人は注目しておくといいよ、くらいの意味で書いた。

「試してみても損はない。もともと素晴らしいものだから」
というのは、確かにその通りだと思うよ。
音楽は悪いもんじゃない。

990 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 21:53:18 ID:ZXz4sU/J
親たちは親のせいにしないよう、発達障害という武器を手にした。
今後の新世代の問題児は
親のせいにしようとすると全部「おまえは発達障害なんだから」で
済まされるであろう

991 :優しい名無しさん:2010/02/23(火) 23:07:16 ID:8se1MK2Z
>>990
???武器ねぇ。

考え方を変えてみたら?今までは親のせいだから
国からは個人に支援するもはない。だったのが
障害であることが分かったことで、専門の配慮や支援が必要である。という
必要性を認識出来たわけでしょう?
大丈夫必要ないというのなら、それでなくても借金国なんだから
必要されていないのに予算なんか下りないだろうね。

今親達は子供達の将来のために、またこれからも生まれてくるであろう
発達障害児の親子さんのためにも、躍起になって支援の必要性を訴えているのに。
何てマイナス思考なんだろう。




992 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 11:23:59 ID:16zCE+0w

■高機能自閉症関連ウェブサイト

 ・発達障害 - Wikipedia
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/発達障害

 ・日本自閉症協会
  ttp://www.autism.or.jp/

 ・発達障害者支援センター一覧
  ttp://www8.cao.go.jp/shougai/soudan/itiran.html

発達障害者支援センター一覧
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

自閉症テスト
http://jihei.net/jihei-shindan.html

IQテスト 制限時間20分
http://met.chu.jp/test/iq.htm

993 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 11:25:20 ID:16zCE+0w

空気読み力テスト
http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi
エゴグラムによる性格診断
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm
タイプ別性格判断
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

ttp://www4.famille.ne.jp/~kin/check/check.htm




994 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 17:29:20 ID:gxr0x8OJ
他の人を見ると自分がどんなに「発達障害」かがわかる。

995 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 17:31:31 ID:HSFDatot
他人と自分の違いが分かるようなら、まだ大丈夫。

996 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 18:22:52 ID:oHJfSReH
>>994
>自分がどんなに「発達障害」かがわかる

それはすごい!
もしかしたら発達障害じゃないかも!!

997 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 19:04:22 ID:ooz5fPtj
おまいら、どんだけ重度者縛りだよ。
スペクトラム状だって偉い人も言ってるぜ?

つか、直接自分の姿を見にくい障害だけに、
人の姿を見て我が振りに気付ける能力・環境にあるのは幸せさんだと思うよ。

998 :優しい名無しさん:2010/02/24(水) 19:30:54 ID:FMUFJWZU
それにしても、他人ができることなのに
自分はできないことって結構あったな

一箇所でうまくいかないなら職場や他人のせいにできるんだけど
どこでもダメなら自分に原因あるとしか思えないもんね

341 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)