5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

躁鬱病・うつ病が治った人が報告 Part2

1 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 10:11:17 ID:zQUwtCrI
躁鬱病あるいは鬱病が治った人の話を聞いて、みんなで治りましょう。
治った人、メンヘル板を見捨てないで、よろしくお願いします。
では、どうぞ。

前スレ
躁鬱病・うつ病が治った人が報告 Part1
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191171736/

2 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 10:19:20 ID:9sc3RRZb
2get

3 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 10:56:39 ID:hiP5AoJo
>>1
スレ立て乙でした。
ありがとう。

4 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 16:31:23 ID:ZUaNSOM0
>>1 スレ立て乙でした。
ありがとうございました。

5 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:07:58 ID:FOGTveQi
治ったが仕事もお金も彼女も全て失った。
うつの時は気分はどん底で毎日ため息が出ていた。

今は貧乏になってしまったがまた『頑張ればいいさ』って思えるし
あんなに暗い気分でずっと過ごすなら前向きになっている今の方が全然良いと思える。
うつを経験して人間ってそんなに強くないモンなのかと考えさせられた。


6 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:09:20 ID:FOGTveQi
あと真面目すぎると損かもしれないね。

7 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:20:49 ID:EWiE0uXh
こいつら、戦場にぶちこんでみれば治るかも

8 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 00:17:11 ID:5hmwyu6G
>>1
乙〜。
前スレを思い出してみれば(って記憶力激悪だが)、結局、躁転と思われる人以外に、
本当に治った、って人っていたっけ?
たしかひとり薬も要らなくなったって人がいたけど、再発する可能性あるもんね....

9 :ななしのいるせいかつ :2008/09/15(月) 09:54:41 ID:DkuRC/+K
>>8
そのマイナス思考こそが鬱の産物だよ

10 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:47:35 ID:37nJTzFQ
スレ立てありがとう。
治った人、書いてください〜。


11 :アイスマン:2008/09/17(水) 14:55:04 ID:1iYtGnIB
私は今年神戸の和田岬にある三菱電機ラ●フサー●ス鰍ノ勤めていたのですが、
同僚のいじめがあり両親の交通事故の看病も重なり、うつ病になり3ヶ月休職、その後
復職に向けて勤務時間軽減しながら出勤していたのですが、神戸支店管理職から退職するように
嫌がらせ発言迷惑だから辞めろと言われ、退職させられました。
その時、くやしく精神的にズタズタになりました。
人はこんなにも冷たく、特に管理職は自分に不必要な人間は排除するのだなと人間不信になりました。
その後、自宅に引きこもりがちになり自殺も考える日もありました。
世間にこのような不法行為を許していいのでしょうか?
皆さんはどう思いますか?ご意見お願いします。



12 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:22:08 ID:GVfpMkGk
>>7
お前は死なないと治らないから

13 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:37:17 ID:4WO/0ndH
>>6さん 激しく同意

自分よくもわるくも真面目すぎと言われる。
一生懸命なんだけど空回りしたり、周りの評判気にして落ち込んだり、思うようにうまくいかなくて鬱悪化。
いい意味で適当、要領よい人間になりたい。

14 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:36:07 ID:8iODaMVM
>>11
労基法上、精神疾患を理由に「退職させる」ことは違法。
これを知らない人多すぎ。自分の権利なんだから。
でも、圧力があったとしても、本人が退職に同意してしまい、
実際に退職してしまってから、
いろんな事をさかのぼって、上司または会社側の違法性を証明するのは困難。
お気の毒だとは思いますが……
あと、うつ病の時には大きな決断は避けるように医師から言われてませんでしたか?



15 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:32:05 ID:YrwExs0g
>>11
退職前にいじめや暴言等録音しておいて労基署に相談とか出来れば良かったね。

16 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:45:33 ID:Sl1VAZez
>>11
普通、精神だけでなく病気全般で休職することになった場合、会社規定(内規)に沿って、期間が定められていて
その期間内に復職できなければ、「休職期間満了につき退職」ってことになるはず。
ちなみにおれが勤めてたある企業は2年半だった。

17 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:36:50 ID:sMvPWoSw
 中国では古くから燕龍茶葉の煎じ液が治療薬として親しまれて
きました。原料が(燕龍)茶葉なので、薬草茶としての安全性と
働きを持ち、その上、燕龍茶の抗うつ性の精神的効用があります。

18 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 01:24:56 ID:26V/oBy/
>>17
★特集2 記憶力・集中力だどんどん高まり、やる気はぐんぐん増す!脳が10歳若返る新療法
(4)不眠・不安が解消した、うつが治まってやる気もわいたと医師が患者に試して評判の[ラフマ葉エキス]


健康365 2008年11月号(9月16日発売)  定価:550円(税込)
http://www.h-and-i.co.jp/365/index.php

19 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 01:28:55 ID:Zfu0abIW
タバコ吸ったらいいよ。
脳をある程度バカにした方がいい。
今の時代、人間が人間らしく生きられる場所なんて無いんだから。

20 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 03:00:54 ID:F2EN22eh
>>19
実際のところ、たばことうつ病の関係は研究課題らしくて、普通はいいわけないと思いたいところだが、そうでもないらしい。
ほとんどの研究者は禁煙を勧めてるけど、調査によっては喫煙者にアルツハイマーが少ないというデータもあるそうだ。(ぐぐれ)
無理に禁煙してストレスためて悪化するよりは、気にしないのがいいと思うよ。
激鬱に陥ると吸いたくもなくなることもあるから、そういう機会に止めるのはいいかもしれないけどね。
主治医にも聞いたが、アルコールは止めた方がいいけど、ニコチンについてはまだはっきりわからないので、って言われてる。

21 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 05:23:02 ID:kxz4+ZuW
>>14さんいいこと教えてくれてありがとう
私も辞めさせられる前にたくさんの嫌がらせを受けました。
六法を読んだけれどもはっきりわからくて、
私も精神疾患で強要されて、ハンコを押してしまいまいした。
しかし、会社は昔悪事を働いていて、告発しましょうかと
打診したところ、会社側は慌てて、私文書偽造など発行して、
私を騙そうとしました。
告発すれば、会社は逮捕者、営業停止もくらうでしょう。
私がいた会社はノーベル賞がらみでTVで賞賛された会社なので
イメージが悪くつくことをひどく怖れています。
裁判で戦おうとしたのですが、家族の反対にあい、
私の体調も万全でないのであきらめてしまいました。
労働局で話会いをして、打算してしまいまいました。
ちなみに会社の役員は警察の天下りがいるので地元の
警察に訴えても無駄なので、皆さん大企業を相手にする
ときは離れた警察に訴えるようにしてください。
しかし、天下りがたくさんいて(年収1000万円以上)で
一般の従業員は年収500万程度なのでひどい会社です。



22 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 13:47:59 ID:PYaX7dLa
抗うつ剤
・ セルトラリン(SSRI)
・ フルオキセチン(SSRI)
・ エスシタロプラム(SSRI)
・ デュロキセチン(SNRI)
・ ベンラファキシン(SNRI)
・ ミルタザピン
・ モクロベミド
抗不安剤
・ AC-5216
・ AP-521
抗精神病薬
・ アリピプラゾール
・ ジプラシドン
・ クロザピン
・ ブロナンセリン
・ ルラシドン
睡眠薬
・ ラメルテオン
抗ADHD剤
・ アトモキセチン

23 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 15:38:56 ID:EsndS28a
>>22
認可?

24 :優しい名無しさん:2008/09/29(月) 16:21:04 ID:PYaX7dLa
22
2008年度認可申請中

25 :優しい名無しさん:2008/10/01(水) 11:21:57 ID:f/qB2PEL
>>22
でも、やっぱり従来の新薬と同じように、副作用は減ったが、効果も減った、って薬ばかりだったら残念だな。
とは言え、認可が下りたら、いくつか試させてもらおうかな。

26 :優しい名無しさん:2008/10/01(水) 20:09:35 ID:XOzsVzUe
ここ三年間、半年ごとに、躁と鬱を
繰り返しています。
半年間の激鬱がなんとかおさまり、
今、薬のお蔭もあり、とても健康的な生活です。
しかし、躁なのか、調子がいいのか、
本人も、家族も判断し兼ねるかんじで・・・
いま、家の購入を考えてるけど、
後で後悔するかな〜?
高価な買い物だし、躁の時の判断は、どう思います?
医師にも相談した方がいいのかな?



27 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 15:18:16 ID:zoJr+Nl+
治ったけど、睡眠時間を確保することと生活リズムを保つことに神経質になった。健康第一の生活になった

28 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 15:30:56 ID:nBXZZrpo
私も急激に気分が変わった。毎日、体が軽い。
独りで悩みを抱え込んでいたが、今は違う。


29 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 15:33:43 ID:iVWzxO8T
誰かに悩みを話せるようになったことが回復につながったと思う?
ちなみに躁鬱ですか?

30 :優しい名無しさん:2008/10/02(木) 17:38:01 ID:PjxGkXSp
>>27
あるある。
深夜テレビとか一切見なくなった。

31 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 02:14:49 ID:4kLuFhcr
>>26,28
必ず医師に相談。俺も治ったってこの10年だけでも何度も思ったが、すべて躁転だったよ。そのあと激鬱。

>>27
治った、ってのは医師からそう診断されたの? それだったらいいなあ。
ちなみにいつごろ治ったか教えてくだされ。

>>29
俺の場合はかえって悪化した。相手によるのかもね。

>>30
うん、俺はまだ治ってないけど、深夜テレビは見なくなったが、代わりにこうやって、やけに几帳面に書き込んでいる今の自分を
客観的に見ると明らかに躁転しているだけだったり。

ほんとに治った人がうらやましい。毎日のように仕事をしていた頃の夢を見る。
某商社勤務だったので、夢の中ではちゃんと英語も話せるのに、起きるとカタコトになってしまう。笑えるよ。

32 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 07:15:00 ID:t+vx6ypU
一年で二度もうつで休職なんてどうかしてる……と思ってたが、双極性障害だと2ヶ月前に分かった。
うつは抗うつ剤飲んで休養したら寛解した。職場復帰も問題なく出来た。でも、なぜ再発したのか納得できなかった。
予防として処方された薬はちゃんと飲んでたし、うつが寛解したあとも定期的に受診していたのに。
しかし主治医と話しているうちに、自分でも意識してなかった軽躁エピソードが発掘され、双極性障害(U型)に診断変更となった。
抗うつ剤を切り、気分安定剤中心に薬の整理を始め、今は処方も落ち着いた。
いまのところ軽躁的な兆候(力が身体からあふれてくるような感覚と、寝るのがもったいない気分)はない。
早寝早起きが習慣となったし、気分もときには落ちるけど、基本フラットを保ててる。
2度目の復職も出来たし、軽躁にさえならなれば、二度とうつになる事は無い筈。
ま、双極性障害が治ったとは永遠に言えないかもしれないけど、寛解はめざせそうな感じかな。
寛解したら自分が双極性障害だということに興味がなくなって、ここものぞかなくなるだろうけどね。

33 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 18:47:19 ID:bBDSTJI2
>>32
にどとくんな!!

34 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 20:09:17 ID:XRyYgmX9
>>33
まあそういうなってw

>>32
> 興味がなくなって、ここものぞかなくなるだろうけどね。

と思ってた自分がココに居る。

35 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 20:16:06 ID:PJX5GnY/
私は逆に治る(寛解する)ことを声を大にして言いたくて居座ってるよ
なんか治らないって決めつけてる人いるからさ

36 :優しい名無しさん:2008/10/03(金) 20:25:44 ID:3ZZ2qloT
燕龍茶を飲んでから、頭が痛くならなくなった。

37 :優しい名無しさん:2008/10/14(火) 18:51:18 ID:Qr+79ULM
うつ病になると脳内にコルチゾールが発生し、免疫力が落ちる。
また脳細胞が死滅し、脳が萎縮する(若い人も)。

治す方法は見つかっており自然治癒力をアップさせる事による。
インドのヨーガに中国の気功が元になっている。

単なる丹田呼吸ではなく、修行僧の術も取り入れている。

38 :優しい名無しさん:2008/10/14(火) 22:14:32 ID:pA3Beivg
私は太極拳をやってる
楊式って奴なんだけど難しくて全然覚えられないw
寛解2年、家で仕事をしてるので体力落ちまくりなので体力維持にも役立ってる

39 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 06:28:31 ID:+ta1N0+L
治らないって断言するカキコミやめてくれや。絶望的になるわ

40 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 07:18:37 ID:eF48romN
治りつつあることを実感しています。波はあるけど休まずに会社に行けてるから。仕事も出来るようになり、笑顔もでるようになった。抗うつ剤と併用して漢方を飲んでいるからかな?まあ、鬱暦6年だからボチボチ治ってもいい頃かもね。

41 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 08:17:19 ID:BMtJAuF2
私もうつ6年生くらい。
医者には回復期と聞いてるんだけど、生活は最悪。
部屋は足の踏み場所がなくて汚部屋状態。
食事は朝パン、昼は同僚とランチ、夜はコンビニ弁当とジャンク三昧。
買い貯め食糧はレンジであっためるリゾット中心。
仕事もなぜか週明けが行けなくて休むことが多い。
で、休むと当然自己嫌悪で脱力。

ホントに回復期なんでしょうか?
気持ちのブレも短いけど強いのがざぶざぶやってきてキツイ。
書いててスレチだったかも、ごめん。

42 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 08:41:16 ID:sJY2j3TY
>>41
私も鬱の時汚部屋になりかけてたんだけど、生活板だったかな?
汚部屋スレってのがあってそこで25個ルールってのがあるのよ。
何でもいいから今すぐ25個片づける。御身を1個ゴミ箱に捨てても1、本を一冊元の場所に
戻しても1、とにかく25までカウントする。
毎日1回これをやって、あとは新たに汚さないように気をつけてたら1カ月以上かかったけど
目に見えて部屋がきれいになってきて、気分もすがすがしくなってきたんだよ。
25個が無理なら10個でもいいからやってみて!

43 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 08:42:05 ID:sJY2j3TY
>>42
御身×
ゴミ○

44 :優しい名無しさん:2008/10/16(木) 22:00:10 ID:vhoBNEn9
最近なんか調子いいなぁ!治ったかなぁ?と思ってたら、
つい夜遅くまで起きて知らないメッセンジャーでチャットしてた。
そうしたらチャットの相手がうつ経験のある人でメンタル系の病気全般に詳しく、
自分の事は黙ってたのに、あなた双極性でしょ?って言われた。
この気分は記憶にある…治ったんじゃなくて躁かも。
リミッターぶち切れる前に対処しないと…先月の血液検査で血中濃度低かった。
で、治った報告無し。以上。

45 :優しい名無しさん:2008/10/20(月) 23:11:03 ID:7Igr8MMa
他で書いたら、ここに誘導された。
治る過程のディティールを語りたいとは思わないので、今の心境を。

通院4年半、終了して半年。
病気のときのことは他人事みたいな感じ。

以前みたいにしゃかりきに仕事はしなくなってるが、それは
病気だけのせいじゃなさそう。
歳取るといろいろ幻滅することも増えるから。
(40代、男性、既婚)

軽度だったとは思うが、普通に働きながら4年半かけて治したことでは
自分を褒めてやりたい気はする。
ただし、それがあったから人間的に成長した、とかは思わないな。

今、40年あまりの人生を振り返り、肯定したい気持ちと、ほとんどムダだった、
という思いの間で揺れてる。
人生の持ち時間って意外に多くないな、という焦りも少しある。
病的な気分じゃない、ただの惑い。
成長するとすれば、この惑いに整理をつける過程でだろうな。

46 :優しい名無しさん:2008/10/21(火) 06:19:45 ID:h0fxzS3R
治るっていうのがどういう心境になるのか全く想像できないわ

47 :優しい名無しさん:2008/10/21(火) 08:46:26 ID:fohTWBMd
オマイラ治ったと勘違いして無茶すんなよ
「なおった」んじゃなくて「おさまった」んだからな

48 :優しい名無しさん:2008/10/21(火) 08:59:51 ID:wOuOekxJ


49 :優しい名無しさん:2008/10/21(火) 09:05:53 ID:wOuOekxJ
治ったやつ治りかけの奴以外は来るなよなー。スレたてた人の気持ちをく
んでくれよ。後頭部のピカピカがおさまれば治ったってことでしょ。


50 :スレ立てた人:2008/10/22(水) 00:41:25 ID:oftdoUQp
>>49
まあまあ、そんなに厳格に制限しなくてもいいよ。
たしかに荒らされたら気持ちよくないけど、いろんな状況の人がいるだろうし、治ったと思っても、躁転しただけ、って人も多いし。
治ったよ、と報告してくれたけど、その後再発する、ってケースも多いから、本当に治った、ってのがどういう状態か、
まだよくわからないので。


51 :優しい名無しさん:2008/10/22(水) 18:22:41 ID:VCn/UGlD
>>22
ちょっと調べてみた。

抗うつ剤
・ セルトラリン(SSRI)→商品名ジェイゾロフトとして発売済み。
・ フルオキセチン(SSRI)→商品名プロザック。日本未発売。
・ エスシタロプラム(SSRI)→商品名レクサプロ(Lexapro)のジェネリック。日本未発売。
・ デュロキセチン(SNRI)、ベンラファキシン(SNRI)→日本未発売。
・ ミルタザピン(NaSSA)→日本未発売。2009年初め頃発売されそう?(kyupin先生のblogより)
・ モクロベミド →日本未発売。
・ ザイバン →商品名ブプロピオン。近いうちに発売されそう?(kyupin先生のblogより)
抗精神病薬
・ アリピプラゾール →商品名エビリファイとして発売済み。
・ ジプラシドン →日本未発売。
・ クロザピン →日本未発売。
・ ブロナンセリン →商品名ロナセンとして発売済み。
・ ルラシドン →日本未発売。

<参考になるサイト>医薬品情報ポータルサイトiDEee
http://ideee.jp/index.php

52 :優しい名無しさん:2008/10/23(木) 22:33:12 ID:s/yzlMQ6
>>51
乙っす。

53 :優しい名無しさん:2008/10/26(日) 15:50:19 ID:ud03JtMx
私も治ったよ。現在就職活動中。
今出されているクスリはドグマチール、ホリゾン。
いずれクスリは飲むのをやめる。
就職が決まってくれたらますます良くなるかも。
みなさんもお元気で。

54 :優しい名無しさん:2008/10/27(月) 21:03:16 ID:ALKqR/8a
>>53
良かったねー。
ほんとに薬も要らないほどに治ることを祈る。
でも、万一再発したら、報告してね。

55 :優しい名無しさん:2008/11/01(土) 19:18:00 ID:nWCUSqrL
age

56 :優しい名無しさん:2008/11/03(月) 00:16:10 ID:v5E/NG+Z
僕、双曲性感情障害だけど治らんよ 寛解するけど繰り返すよ
子供にもいでんするらしいね いちヤバス(´Д`)

57 :優しい名無しさん:2008/11/03(月) 00:38:58 ID:fvDhHi2m
>>56 お気の毒です。さようなら。

58 :優しい名無しさん:2008/11/03(月) 11:00:05 ID:GjRWYe5O
>>53
できれば治療期間とか、仕事を休養した期間とか、
簡単にでもいいから書いてくれるとうれしい。

59 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 05:43:01 ID:5+EeN8Lc
53です。
高校1年のときに発症して、今大学6年です。
「治ったかなあ」と感じたのが今年の夏ごろ。
飲んでいた薬はアナフラニール、トリプタノール、レキソタン、デパス、
セパゾン、ユーパン、セロクエルなどです。

60 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 06:33:26 ID:ngehtvSg
>>高校とかは普通に行けてたのですか?

61 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 15:43:15 ID:5+EeN8Lc
53です。
通学、学習などに支障はありませんでした。

62 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 17:10:21 ID:Xiy/qZBf
うーーーんそりゃ苦しかったし今でも苦しいんだろうけど、
薬飲んでも普通に学校行けてて就職活動できてて、
それを欝が治ったというかどうかはわからんなぁ・・・・
常時寛解状態じゃん

63 :優しい名無しさん:2008/11/07(金) 17:32:37 ID:5+EeN8Lc
今はさほど苦しくないです。
過去、かなり重度のうつ(大学1、2年あたり)を経験したくらいですね。
それを克服できて今、少し楽な状態にある、ということです。はい。

64 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 10:46:19 ID:9wFlMItn
うつ状態。
治す気なしw
別に悩んでないw

65 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 10:49:59 ID:/XFXTcCX
治さずに生活していけるニートのキミがうらやましいよ。

66 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 11:01:52 ID:9wFlMItn
うつは自然な感情。
うつを楽しみ、ありのまま。
仕事は掛け持ち、知らんがなw(^^;)
癒し&鍛え
>>65
精神力

67 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 11:23:01 ID:36EFca/U
アンタそのうち潰れるよww
そんときが見ものだわな

68 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 11:25:17 ID:9wFlMItn
>>67
それはないw
きっぱりw

うつを悪者にするほうが病気になるだろう。

69 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 12:51:45 ID:/XFXTcCX
>>66

君のいう「うつ」とやらが精神力で何とかなるのなら、それはここにいる皆が
苦しんでいる、病気としての「うつ病」ではないネ。



70 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 14:06:17 ID:87ExUKHI
>>69
禿同

71 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 14:20:23 ID:9wFlMItn
うつ症状を病気にするかしないかは本人or医者or本人&医者しだい。

うつ症状ぐらいだと抗うつ薬服用するとかえって症状が悪化し、うつ病と同じ症状になるらしい。

その思いこみから病気になった人も少なくないハズだが…

72 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 15:43:59 ID:36EFca/U
>>71
荒らしに来たなら帰ってくれないか
みんな大変なんだから

73 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 16:19:50 ID:rqqhJ18o
治ったよ、超超超元気。ライオンズで4番打てるんじゃねぐらいに元気だよ。
で、なんで治った以外の人たちがいたりするのかな?

74 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 18:15:01 ID:Mqiii5/W
>>73
あんまりアホっぽい書き込みすると「それは躁転だ」って突っ込まれるだけだよ

75 :優しい名無しさん:2008/11/09(日) 18:56:03 ID:/XFXTcCX
っていうか、モロ躁転じゃん。どうみても。

76 :優しい名無しさん:2008/11/17(月) 13:01:46 ID:ZVIHojtJ
保守

77 :優しい名無しさん:2008/11/19(水) 08:00:27 ID:oh5O5RCo
真面目にカキコ。

2年前鬱になり、不眠と全く食べれないので月に10kgとか痩せて本当に死ぬと思ってた。ODもしたし仕事もやめた。本当に一日中寝込んでた。
病院も1年くらい行ったけど、不眠だけは治ったけど医者と話すのが辛くてやめた←嫌な医者だったんだ(´・ω・`)
1年くらい無職だったけど、勇気出して面接いったら採用してもらえた。
それからも色々もうダメだと思ったり、死にたくなる時あったけど、だんだんそれが月イチとかになって、今になってやっと治ったかなって思う。


78 :優しい名無しさん:2008/11/19(水) 08:25:11 ID:pRZPCxe8
治りますた(`・ω・´)

79 :優しい名無しさん:2008/11/19(水) 08:35:27 ID:U45AmdHG
>>78
ええ。。
ツボ鍼整体癒し運動光有酸素運動ストレスを溜めないキニシナイ笑顔上を向く歩く違う土地に行ってみる薬認知療法
ほかにあるの(;;)

80 :優しい名無しさん:2008/11/19(水) 09:11:53 ID:kw/cM7sX
>>79
なんか人生の目標が「鬱を治す」になってないかい?
楽しむことは難しくても気楽にできる趣味的なものはないのかな?
リラックスリラックス

81 :優しい名無しさん:2008/11/21(金) 02:42:54 ID:/3gxWziN
基本的な質問ですが躁鬱って治るんでしょうか?

私が調べたり聞いたりしたところ、躁鬱は薬を飲み続けない限り再発する。とのことでした。
まぁあとは気分をある程度コントロールするために自分が出来ることをするって感じでしょうか?
なので最近は薬を一応きちんと飲むようになって(リーマス、デパケン、眠剤など)少しは気分の波が収まってきたようには思うのですが薬の副作用か手のしびれと細かい震えがあります。
少し前まで水商売をしていましたが、それが気になって辞めてしまいましたが次の仕事もお水を考えています。
一応それ以外にも家で出来る仕事(Web関係)も細々とやっていますがあまりお金にはならないので。

私は躁鬱以外にもAS傾向、摂食障害、自傷行為(今はない)etc.があります。
入院暦も5回あるので、けっこうキツいです。アラサーです。

82 :優しい名無しさん:2008/11/21(金) 03:04:15 ID:8e7d6rUy
時間はかかるが治る、けれど、再発しやすい。
こんな感じなのかもね。俺も今度行った時ハッキリ聞いてくる。

初心の時は「治ります!」と宣言されたよ。
>>81さんとほぼおなじ、無職のおっさんで躁鬱以外無いぐらいか。
もしかしたらアスペかADHDあるかもしれないけど。

アラサーってAround30の事か。ググって判ったw

金銭的に困らないなら、今のまま細々やって行った方が、
気持ち的に楽になりそうな気がする。

水商売、今不景気な世の中だから、よりお金持ってるお客さんに気を使いそうで、
病気治ってもきついような気がするよ。
あんまり気を使わない仕事があれば良いいけれど。

>>81さんが水商売大好きなら構わないけれど。
お酒とかタバコとかも、こう言う病気には悪影響な気がするから。

若しも、不快に感じたらごめんね。

83 :優しい名無しさん:2008/11/21(金) 10:04:00 ID:GC52z0P2
>>81
私も家で出来る仕事を細々とやってる。
やりがいのある仕事なのでこれを拡大する方向で行きたい。
今は寛解中、リーマス飲んでても再発することはあるそうだから、今も通院は続けてる。
収入が少なく貯金も残り100万まで減り、今は親に頼った生活。
なんとか家にお金入れられるくらいまで稼ぎたいんだけど、バイトは医師に止められた。
空いてる時間が夜しかないので夜8時〜12時くらいの仕事がしたいんだけど。
体力も落ちてるし、まあ焦らずぼちぼちやりますわ。

84 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 16:05:12 ID:Rfr7zmyD
私は高2の秋に、個人的な信念に反してしまった自分を認めることができず、鬱になりました。
必死にもがきましたが、医者やカウンセラーにかかるのは我慢し続けました。
たぶん単純型の統失だったと思います。

つらいので、個人的な禁を破って娯楽(映画や音楽などエンタメ)に手を出しました。
そういうものに手を出さないというのも信念の一つだったので
ものすごい罪悪感でしたが、おかげで高3の夏頃には、だんだん回復してきました。

大学生になっても本調子になれないし、
以前のような向上心マンマンの燃える魂も持てないしで
変な子に親友ヅラされて利用されまくりました。(板書ノート、代返など)

でも最近、人生の4分の1が終わってしまったことにショックを受け
自分に正直に向かい合ったり、尊敬する人に実際に会いに行ったりする作業を
少しづつ重ねていく中で、やっと本調子が戻ってきました。

またバリバリ勉強したり、個人的な信念に沿って
向上心に満ちた日々を送れるかも…と最近は思えています。
また鬱になったら…とも思うけれど、
ならない可能性にかけて前進してみることにします。

「思いつめたところで哲学者じゃないのだから真理に近づける訳でもない」と分かっていても、
考えることをやめるのが怖かったのだと思います。
立ち止まることを肯定的に捉えるのは難しいけれど、
うまく自分をだまして心を休めるといいと思います。「これは映画だけど原作は古典文学だ…」とか。

85 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 22:06:12 ID:WqA+A+a8
>>84さんの信念がどういう物か俺にはわからないが、
何か宗教的な制限とかあるのかな?

自分を騙してではなくて、ありのままを認めると言うか、
「そう言うものなんだ、まあ、いいか。」と思ったら楽だよ。

”医者やカウンセラーにかかるのは我慢し続けました。
たぶん単純型の統失だったと思います”

とあるけれど、躁鬱の躁って可能性とかは無いかな?
本当は俺みたいに一度見て貰えば良い気がするんだが。
俺も治療・療養中。

86 :優しい名無しさん:2008/11/22(土) 22:51:51 ID:EpWGRaIE
>>81さんは何のお仕事してるんですか?羨ましい

87 :84:2008/11/23(日) 02:56:29 ID:7+vozHQ/
>>85さん レスありがとう。
当時は、自分の言動や体型を理性的にコントロールすることに夢中になっていたのですが
些細なことをきっかけに、自信が崩れ去っていきました。

ストイックにやるために、娯楽をかなり厳密に制限していたので
ドツボに嵌ったんだと思います。

かなり暗黒な日々だった(日常生活が送れない)ので
躁というよりは鬱だと思います。今思うと小さい頃から躁鬱の気があったような…。

最近は、無理にすべての人に愛される自分を演じなくとも
自分本位に生きていけばいいと思えるようになったので
かなり回復しました。利用してくる変な子とも縁を切りました。

今月から学校のカウンセラーに、これとは別の問題(今後の進路)について
話を聞いてもらっています。
精神科医の人もたまにカウンセリング室に来るので診てほしいのですが、
カウンセラーに止められてます。(今は表面上は健常に見えるから?)

85さんも良くなるよう祈っています。

88 :85:2008/11/23(日) 12:54:30 ID:zY1FB0PA
>>84さん、ありがとう。
誰だって人に迷惑かけるし、行き過ぎない程度に自分本位で良いさ。
周囲から良く診られたいって気持ちは俺もあるけれど、
ありのままの自分で良いや…って思うようになって、精神的に楽になった。

>>84さんがどう言う道を選ばれるのか判らないけれど、
無理し過ぎる事の無いように、ノホホンとねw

89 :81:2008/11/24(月) 01:28:45 ID:JhxORpj6
>>82さん
そうですね、水商売は異常に気を遣うし(特にスタッフに)けっこうしんどい。
あまり向いてないっぽい、と思う。
でもお金のためには仕方ないという気持ちもあります。
こういう病気(治ることはあまり期待できない病気)にかかるとお金の心配って特にしてしまいませんか?
お酒やタバコはあまり気にしてないんですけどね。普段から飲酒や喫煙はしているし。

>>86さん
一応Webデザイナーというものをやっていますが、なにせ鬱になると何もする気が起きなくなるのでペースを崩すとガタガタになります。
でも、人に普通の会社に雇われて働くことが出来るかどうかというのは無理だと思うので、気分が少しでもいい時にやっている感じです。


90 :優しい名無しさん:2008/11/24(月) 09:42:43 ID:U1l4gjp0
>>87
まああれだ、娯楽を娯楽と思わずに、「ストレス解消のために必要なもの」と捉えてはどうかな?
芸術性が高いと言われるものから始めてじわじわと娯楽物にシフトw
「ロミオとジュリエット」なんかシェークスピアの作品だけどみんなキャラが立ってて面白いよ。
そもそもシェークスピア自身はあまり芸術家というスタンスでは作品を作ってなかったそうだけど。
劇場の座付き作家で、出演者の都合に合わせて脚本をどんどん変えちゃったりしたらしい。
汗っかきの俳優に合わせて汗をふくシーンを入れちゃったりとかw

91 :優しい名無しさん:2008/11/28(金) 19:46:36 ID:kUH+eAus
うつ病になるまでは几帳面で真面目な性格だっていわれてたけど、
うつ病になって治ってからは自己中心的で幼稚な性格だって言われるようになったよorz

92 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 00:15:04 ID:4V9l/eya
重度に近いうつ病が五ヶ月続いたけれど自然治癒しました。

93 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 00:41:25 ID:G2nmjU20
うつ病治ったよ。○○先生のおかげ
みんなもそうなるよ!

94 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 00:47:42 ID:FmN0SiT/
家で仕事してる人、どんな仕事ですか?
具体的に知りたいです。
自分はそれさえ出来てないので。

95 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 00:52:10 ID:9wH7Ppjx
>>91 おめでとう

96 :優しい名無しさん:2008/11/29(土) 11:49:50 ID:Kml2JimP
>>91
それでいいんだよ 気にスンナ('A`)

97 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 10:12:28 ID:hQtFdEVw
>>94
遅レスだけど、他の仕事関連専門の板で聴いた方がいいよ。
でも俺が知ってるのを上げるなら、大抵パソコンの技術系が多いよ。
プログラミングとか、グラフィックの手伝いとか。
直接面識は無いけど、兄弟の友人が在宅で新聞とか雑誌に入る広告を作るの手伝う仕事してるよ。
他にもあるかもしれないけど、それは調べてみて。
あと、本当に儲かる話はネット上でもテレビでもどこでも誰も教えてくれないから。

98 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 20:20:44 ID:IjINejL0
age

99 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 20:59:07 ID:Mc7Wrw9i
私も躁鬱で入院までしてたけど治ったよ。治療中の知人の相談に乗れるようになってきた。知人は喋ってると安心して居眠りしてるから、眠れずに悩んでるのウソみたい。


100 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 20:59:59 ID:Mc7Wrw9i
100


101 :優しい名無しさん:2008/12/04(木) 21:26:36 ID:dE2KIRgi
治って良かったこと…
不眠が完全に解消された。
おやすみ3秒まではいかないがおやすみ3分くらいで寝る。
旅先でも眠れないことがほとんどない。
発病前より寝つきが良くなった。
アロマテラピーのおかげかな?
旅先には自作のおやすみ用コロンを持って行く。

102 :優しい名無しさん:2008/12/08(月) 07:42:19 ID:JBaPJs57
自分に合う薬が見つかるには寛解って、
難しいのかな。去年1年間、軽躁で、
今年、ずーと鬱だっから来年はフラットでいられたら…
てか普通にいられたら、普通に生きられたと思う。

103 :優しい名無しさん:2008/12/10(水) 17:05:14 ID:ZwTcUiGJ
彼のことですが1型で何回か強い躁と鬱エピソードがあって
リチウムだけでは鬱の時になかなか家から出られなかったけど
エビリファイを飲んだら相性がよかったらしく
今は半年以上毎日仕事に行っています
まだ半年だから寛解と言ってはいけないのかもしれないけど
あんなに鬱の時に辛そうだったのに
外に出られて仕事もできるようになって嬉しい驚きです
躁鬱スレで色々と勉強させてもらったので
もしどなたかの参考になればと書きました

104 :優しい名無しさん:2008/12/11(木) 16:27:31 ID:7cCZsAhX
リチウムだけってよくあるのか?

105 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 00:14:08 ID:gCt4WCTK
>>104

こんばんは103です
彼の先生はリチウムだけです
躁転をしないために鬱の薬は出さないと言われましたが
本人が人の多いところが怖いというのと
私との関係が崩れかけているといったら
はじめてエビリファイを出されました
躁になった時のためにはセロクエル(?)という薬も頓服としてもらいましたが
その後躁になっていないのでまだ使っていません

106 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 07:17:23 ID:vkJXxyGG
非定型鬱病スレで、長い文章を駄目出しされましたよトホホ。

三行で短くまとめるようにしないと伝わらない。
克服するとこういうこと忘れてしまいがちだね。

やる気がなくなるだけでないこと、忘れてた。鬱。


107 :大倉貫太郎:2008/12/12(金) 07:31:31 ID:cJEJnWXf
>>106
長文読めない雑魚はほっとけ。
俺らだけでイッツエンジョイ長文ライフといこうぜ。
でどこのスレ?

108 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 07:45:05 ID:+ht+y0CS
>>107
雑魚は貴様のようなニートじゃボケw

躁鬱病は完治しない寛解、所謂安定期に入るだけだから一生服薬が必要と医師に言われたけど、ここみると治るのかな!?かな!?

109 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 12:59:39 ID:yi53L88B
>>101
いいなあ。自分は鬱症状はほとんど消えたのに
睡眠障害だけが治んないよ。
しかも毎晩8時から10時ぐらいの2時間だけ自然睡眠してしまい、
睡眠薬を飲むタイミングを逃す。
(起きると体が朝だと思ってしまうらしく、効かない。寝れない)


110 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 14:26:43 ID:vkJXxyGG
>>109さん
いっそ夕食後に睡眠薬飲んでしまうのはどうでしょう。
早起きして趣味や勉強、運動でもしてみる。
時間の上手な使い方とかのハウツー本にある手法ですね。


111 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 17:15:53 ID:bNy/HmXw
>>108
寛解2年だけど、うちの医師は治るとも治らないとも明言はしないよ
薬は減ったけどやめていいとは言わないし、診察に来なくてもいいとも言わない
ただ状態のひどかった時に「必ず良くなる」とは言ったけど
実際良くなったし、それは嘘では無かった

>>109
おやすみ用コロンのレシピ書いとくから気が向いたらドゾー
エッセンシャルオイル(精油):ラベンダー3、ベルガモット3、スイートオレンジ2
これをエタノールで希釈しアトマイザーに入れて枕にシュッシュ

112 :大倉貫太郎:2008/12/12(金) 18:46:47 ID:cJEJnWXf
>>108
一応バイトだけど仕事してんだよ。今週はまじハードだった。
ちなみに明日は鳥肌実の講演会に行くよ。初めてだから凄く楽しみ。
>>111
薬飲んでるくせに寛解とか笑わせるぜ。


113 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 19:38:08 ID:q/meZb8r
ウィキペより

医学的には寛解(かんかい)という語を用いる場合がある。
これは永続的一時的を問わず、病気による症状が好転または消失することを指す。
すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、
あるいはその状態が続けば寛解したとみなす。

だから、別に薬飲みながらでも普通に生活するに問題ない状態の事を寛解というのでないの?

114 :大倉貫太郎:2008/12/12(金) 21:25:27 ID:cJEJnWXf
>>113
ふーん。調べてくれてありがとう。
まあ寛解ってのはその程度かと。
で薬飲まなきゃまた元通りになるんだろう。
それじゃまるで薬物中毒じゃん。

医者はその程度の状態にする事すら自信がないのか?
どうしようもないな。
鬱なんてありふれた病気治るに決まってんだろ。



115 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 21:45:02 ID:yWYxCq8l
薬飲んでても問題ない状態ならいいんじゃない?
元通りって元々鬱じゃないんで、使い方が違うかな。

116 :優しい名無しさん:2008/12/12(金) 23:17:29 ID:9RyA5iEd
>>114
「薬飲まなきゃ元通り」っていう病気と薬はいろいろある。
糖尿病とインスリンとか、高血圧と降圧剤とか。
そういうので服薬しながらふだんの生活送っている人もいる。
(ちなみに私はうつ病の他に重症高血圧持ちだから降圧剤3種飲んでる)
そういうのに対しては、薬物中毒って言う? ふつう言わないよね。
うつ病だって脳という臓器の不調なんだから、
それを、日常/社会生活がおくれるように飲み続けてても、
他の、薬飲み続ける必要のある病気にくらべ、特別視しなくてもいいんじゃない?

生活に障害がある状態を脱したあと、維持・再発防止に服薬が続いてても、
「寛解」って言っていいと思うし、薬物「中毒」ではないと思う。 

117 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 02:54:01 ID:i0PXxkxM
>>111

今はどんな薬飲んでいますか?
どんな感じの病状でした?
もしよかったら教えてください

強い躁鬱症状でその後半年程度落ち着いても
それはよくあることなんでしょうか?

118 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 06:32:44 ID:b+y+ZYDW
克服したら、もう鬱病に関わらないほうがいいよ。
非定型うつ病スレで昔のトラウマをほじくり返されて泣きそう。

119 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 07:32:07 ID:jCV6FQw1
>>118
叩いてるのは同じ人だから気にしないこと
友だちがいないから癇に障ったのか、単なる荒らしかわからないけど
まあ、ああいう自演を一晩中するような人じゃ、友だちの1人もいないのはわかるけどね・・・

120 :111:2008/12/13(土) 10:50:47 ID:4pl9R6N+
>>117
今はリーマスを朝夕100_ずつと、粉で少量のテグレトールとセレネース
量的に予防的服薬だと思うので、寛解と言って差し支えないと思う
粉がなくなってくれた方が飲むの楽だけどね
最初の1年くらいは不定期に躁と鬱の波が来てたけど、それは治まった
3年前と2年前の10月ごろから1か月ずつ軽い躁と鬱が来たので、季節性のものもあるかと
医者には言われてるので、その時期は特に気をつけてる
今年も無事に乗り切った、めでたい
昨日医師とこのままの状態をキープできればいいねーという話をしてきた

121 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 20:22:04 ID:b+y+ZYDW
鬱病の人に、克服した方法を伝えると。やっぱり押しつけなのでしょうか。


122 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 22:55:30 ID:Ju+q4Qgk
妹が一人暮らしで今は無職、欝です。
仕事や恋愛などでいろいろあったとは思いますが、
母親との関係が第一の原因だと思われます。

私は遠方に住んでいて、ネットでやりとりをしていますが、
最近「死にたい」という言葉をよく聞くようになりました。
無職ですから経済的なことも心配ですが、親元に帰る位なら
すぐに消えたいと言います。
会えないので状況がよく分からないのですが、
経済的なこともあり病院には通えず、親元には戻れず。
ネットでのやりとりのみ(電話は出ない)ので、
本当に心配しています。

先日あまりにも心配になって、
このままだと実家の両親に連絡してしまうかもと
言ったら、それだけはやめてと。
それ以降、連絡がありません。
色々言うことが、私に重荷になると思ってしまったのかも
しれません。

私はこのまま、チャットで簡単なやりとりをしているだけで
いいのでしょうか。何か私にできることはないのでしょうか。
ここは治った方の報告ということで、アドバイスを
いただければと思います。まとまりない文ですみません。


123 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 22:59:01 ID:5xpHKE6p
>>121
鬱スレで言われると押しつけに感じることは確か
鬱病者はひたすらそっとしとくか、優しい言葉をかけるだけでいい
高熱で40℃出してる人に、乾布摩擦で治ったよ!いっぱいお肉食べて栄養つけなきゃ!
とは言わないでしょ
鬱病者は点滴しか受け付けない寝たきりの病人状態と思えばよろし
そう思えないなら軽うつだったってこと

回復したいと思うようにまでにきたら、やっとこういうスレを見れる訳だし
こっちで書けばいいだけだよ
病人の集うところだと騒音になるだけ


124 :優しい名無しさん:2008/12/13(土) 23:23:18 ID:Zhkj22wj
躁鬱病は一生薬とともにだね

125 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 00:10:17 ID:3XrcEKIl
>>121
みんなが君と同じ理由で病んでる訳じゃない
いろんな病状の人達に同じ薬が効くわけじゃない
自分はこれで治ったという事をこのスレに書く
それだけでいい
それ以上するのは押しつけ、ごり押しと捉えられてもしょうがない

126 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 00:16:45 ID:ebkiHe1k
>>122
それは本当に心配な状態だと思いますよ。
遠方だと言うけれど、あなたが有給取るか、
次の土日でも、あなたが行ってあげて、
病院受診につなげてあげた方がいい、なんなら付き添って。

今帰省したくないのを無理矢理引きずって帰るのは、
なぜ帰省したくないかの原因がわからないので、
無理に強行せず、とにかく治療開始させてあげること。
初診だけは5〜8千円かかると思うけど、
以下、新薬ばかりでない限り、ひと月平均1万円もかかりません。
妹さんの命が大事なら、そのくらいの援助はできませんか。
治療状態に入れば、医療費の負担軽減の制度もあります。
即手続きができるわけではありませんが、
そういう見通しを持って、とにかく医者へ。

まずそこからが第一歩です。妹さんを失ってから後悔しても遅いですから。

127 :大倉貫太郎:2008/12/14(日) 00:40:26 ID:TvXcT8Y1
>>122>>126
病院に連れて行くというのはやめたほうがいい。
唯一あなたを信頼していたのにそこまでこじれてしまう可能性があるから。

まず鬱かもしれないねとか言ってあげるのは大事かも。
ただあくまで病院に行くかどうかは本人の決断に任せたほうがよい。
薬を飲めば死にたくなくなると医者は言うが、俺は逆だったから。

もうちょっと事情を詳しく話してくれるといろいろアドバイスできるんだが。
まあ無理だったらいいよ別に。ただ妹が死んだらあんたまでやばくなるから
そこが心配だな。



128 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 01:33:07 ID:ebkiHe1k
>>127
122さんの妹さんは親元へは帰りたくないと意思表示してるけど、
病院へは行きたいとも行きたくないとも言ってませんよね。
それも経済的事情も行けない要因っぽいじゃないですか。
だったら病院が適切かな、と。
もちろん始めて122さんが妹さんのところへ行って、
即簡単に病院行きを同意するとも思ってませんし、
無理矢理連れていくのがいいとも思いません。
行って、ちゃんと顔を合わせて話を聞いてあげながら、
病院へ行ってみようかな、と思えるまで通ってあげて、
行って楽になるということ、
怖いところでもなく恥じることもないことも伝えて
それで受診へつなげて上げてくださいと言うことです。

129 :>>126>>127>>128:2008/12/14(日) 10:06:10 ID:N5QGc1ck
みなさん、ありがとうございます。私は「遠方」と書きましたが、
海外在住です。小さい子どもがいて、身動きがなかなかとれません。
病院は128さんのおっしゃるように、経済的事情が大きいと思います。
今は年金と保険料の支払いをしていない状態で、
改めて加入するには空白部分を遡って支払わなければならないから、
加入していないと聞きました。通院歴があり、
病院へ通いたいという話を聞いたことがあります。
でも、経済的なことは「大丈夫」としか言ってくれません。
私の方も生活が楽ではないことを知っているからかも。
両親は少し援助しているようです。
私は来年2月か3月ごろ帰国予定です。その時にできることは
するつもりですが、私が過度に心配してしまった一件以来
心配しないで、という内容の連絡がきたきり、連絡がありません。
私は気持ちを打ち明ける相手ではないと思わせてしまったんだと
思います。

130 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 10:29:38 ID:16nWWF1i
>>122
とりあえず、妹さんのところへ直行
122さんは、妹さんの部屋とご実家の近所のメンタルクリニックの住所・連絡先を調べておく

精神科の方がベター
精神科・心療内科、精神科・神経科のとこなら、まず精神科と思っていい
どうしてもハードルが高そうなら、心療内科で

妹さんの話をきいてあげて、ある程度落ち着いたら受診を勧める
初診は出来るなら、ついていってあげて

もし、ガンとして受診拒否なら、クリニックに122さんが連絡して相談を

131 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 10:33:00 ID:16nWWF1i
>>129
書いてる間にレスが

帰国時でいいので、妹さんの所へ
あと、やはり受診は勧めた方がいいかと
返事のあるなしはともかく

132 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 16:21:07 ID:N5QGc1ck
>>131
ありがとうございます。
帰国時には必ず会ってできることをしようと思います。

今は..一方的に「今日は寒い?」とかメッセージを送ったり、
留守番電話に子どもの歌を吹き込んだり。私があまり心配になって
子どもの方に影響が出てはいけないと思うけれど、妹のことが
頭から離れません。
レスしてくれた見ず知らずの方々に感謝しています。
また時々見に来ます。何かあれば報告/相談するかもしれません。

133 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 19:08:14 ID:XE4GEkqH
コテハンはカマッテチャンなクソだからスルーで。

134 :優しい名無しさん:2008/12/14(日) 20:59:45 ID:aTxyZhNR
>>129
収入がほとんどない状態なら、年金は手続きをすれば半額もしくは無料になる制度があるよ。
過去にさかのぼって適用されるかどうかは分かんないけど。
健保も役所で相談すれば分納とか方法はあると思う。
鬱で頭がてんぱってる時にいろいろ面倒な手続きはしんどいと思うけど…。

私も鬱で仕事をやめた時、総務の手続きが間違っていて、危うく雇用保険をもらい損ねるところ
だったのを、自分で会社に出向いて資料をそろえ、ハロワの職員さんが親切だったのでなんとか
手続きをして、3カ月貰えることになったことがある。
傷病手当金の手続きも自分でやった。
(こんな会社だから私の責任が重くなってストレスで発病するんだよな…)
ほんとにきつかったけど生活のためだから頑張ったよ。
ネットで色々調べて金銭面の心配をしなくていい方法を考えて教えてあげたらどうかな?

135 :優しい名無しさん:2008/12/15(月) 00:07:21 ID:gZPeqH2W
>>120
レスありがとう
リーマス1日200って少ないですね
薬って減らせるんですね
とても驚きました

136 :優しい名無しさん:2008/12/16(火) 21:14:50 ID:T7mHyiOI
仕事上のうつは、的確な診断などで(部署移転、転職)比較的治る可能性は高いが
家族を亡くす、ましてや親しい人間の他殺自殺はまず立ち直るのは困難。

知人に一番の味方だった母親を病気で亡くしてから、重うつ、うつを繰り返してるのがいるが
なぐさめるすべがない。多くいた友人ともほぼ縁絶ちしてる。
見てるしかない周りがキツいよ。

137 :優しい名無しさん:2008/12/16(火) 23:46:26 ID:0gCMFuUm
躁鬱は落ち着きました!(リーマス200/day)
躁鬱の治療に邪魔だったパキシルを止めたので、常に予期不安状態。
これからパニック発作と不安障害の治療にかかります。

138 :優しい名無しさん:2008/12/17(水) 08:54:34 ID:8o5xRId8
躁鬱の兄弟がいる者です
皆さんはご結婚されてますか?
その場合相手には躁鬱であることを話した上で結婚したのか結婚してから発病したのか聞きたいです。
今は自分が薬を飲んでるかとか飲むよう勧めてます。躁鬱の知識がない相手と結婚し体に悪いからやめろとか言われたらとか考えて勝手に鬱になってます。
是非教えて下さい。

139 :優しい名無しさん:2008/12/17(水) 12:18:00 ID:kkZRUlxi
>>138
スーパースレ違いな気が・・・・

140 :優しい名無しさん:2008/12/19(金) 02:13:31 ID:kmvTNRuQ
>>138
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1228345200/

141 :優しい名無しさん:2008/12/20(土) 23:57:01 ID:RZzHD/RZ
はぁ?躁鬱、欝がなおったって?迷惑かけて、自分は清々しく治りましたって言うの?迷惑かけた人に謝ることが先じゃないの?治ってよかったねとか期待してるんだ?その前に恨まれてるよ。

142 :優しい名無しさん:2008/12/21(日) 00:41:52 ID:oFdghm0B
>>141
日本語で頼む

143 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2008/12/21(日) 21:20:26 ID:Fvt5bhXS
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

144 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 01:21:17 ID:M4+66ech
>>143
CSVで頼む

145 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 16:59:11 ID:DEmFTani
薬をやめて良くなった人っています?


146 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 17:26:22 ID:bu2eNrfh
>>145
志村ー、逆、逆
薬をやめて良くなった×
良くなったので薬をやめた○

147 :優しい名無しさん:2008/12/22(月) 20:44:36 ID:DEmFTani
>>146
いや、自分は薬飲んでも良くならないから逆に薬をやめたら良くならないかな?って思ってしまって…

148 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 17:43:45 ID:tga24CXE
>>147
薬が合ってないか量が足りてない。医師とよく相談しる。

149 :優しい名無しさん:2008/12/23(火) 17:58:50 ID:Pm3xG28e
>>147
あまり長期間、高容量の薬を飲んでも良くならない場合、医師の勧めで、一旦リセット(全部止めて様子を見る)することも
あるから、医師に相談してみるのもいいかもね。

150 :優しい名無しさん:2008/12/24(水) 21:57:03 ID:SNXAIkdF
・24日午後3時半ごろ、東京都渋谷区桜丘町の自宅マンションで、元タレントの飯島愛
 =本名・大久保松恵=さん(36)が倒れているのを芸能事務所の関係者が発見し、
 119番通報した。飯島さんは病院に搬送されたが、死亡。

 飯島さんは多くの番組に出演し人気があったが、昨年3月31日付で芸能界を突然引退した。
 飯島さんは平成4年にデビュー。テレビの深夜番組に登場するようになり、「Tバックの女王」として
 知名度を高め、5年には歌手デビューした。バラエティー番組にも出演するようになり、本音の
 トークが同性の支持を集めた。12年には半自伝的な小説「プラトニック・セックス」がベストセラーに
 なり、映画化やテレビドラマ化された。今月6日には、エイズ啓発キャンペーンに参加。

 飯島さんのブログは今月5日を最後に更新が止まっていた。2日には、《私は、大切な人のために、
 自分のために、HIV検査を受けたいと思いました。もし、あなたの愛する人がHIV感染を打ち
 明けた時、あなたは何を思い、なんと答え、そして、どう行動しますか?》と問いかけていた。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081224/crm0812241711020-n1.htm

・同署は自殺の可能性もあるとみて、死因などについて調べている。 (抜粋)
 http://www.asahi.com/national/update/1224/TKY200812240249.html
・遺体に目立った外傷はなく、死後数日たっているとみられることが24日分かった。
 飯島さんはうつぶせに倒れており、第一発見者の知人女性は、ここ数日、連絡が取れなくなった
 ことを不審に思って訪ねたと話しているという。警視庁は事件性はないと判断し、病死の可能性も
 あるとみて慎重に死因の特定を急ぐ。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000572-san-ent

・同じマンションに住む男性が飯島さんが運ばれるのを目撃したのは、午後4時半ごろ。
 担架に乗せられていたという。
 「意識があったかはわからないが、目をつぶって眉間にしわを寄せて、ものすごく苦しそうな
 表情だった。顔色もよくなかった」。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000571-san-ent

151 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 00:52:07 ID:SO4n2DCN
躁欝を治された皆さんに御質問です。


躁欝と診断されまだ間もない者ですが、躁状態を落ち着かせる為に皆さん何を飲んでいらっしゃいましたか?今日初めてロドピンという坑精神薬を処方されました。坑精神薬は初めてです


お薬なので合う合わないがあるのは分かります。
これが良かったと言うのがあったら教えて下さい。
参考にしたいです。

152 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 01:01:48 ID:mZvwZskb
うつ病は治らないよ。治ったって人は元々真のうつ病じぁないよ。

153 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 01:12:47 ID:KTRg1Uti
だから寛解であり再発もする。
心の傷が完全に塞がれることはない。

154 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 08:28:36 ID:u54BjtAq
>>152
それ逆
1年以内に治るのが普通の鬱病
治らないのは誤診か難治性
(尤も難治性の大部分は誤診により適切な治療が受けられていないからだという説もある)

155 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 08:30:19 ID:u54BjtAq
>>151
ロドピンは私も飲んでたけど心臓に副作用が出たので止めた
今はリーマス、テグレトール、セレネース
症状は2年以上安定、何れも少量で予防的投薬かな

156 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 09:19:17 ID:dtskfmwR
うつ病は治るが躁鬱病は治らない。躁鬱病の原因として遺伝的な要因が
強く関係している。躁鬱病は比較的若い時(10代後半から20代にかけて)
発病する。最初はうつ病相からはじまる事が多く、うつ病として治療
されるケースが多い。抗うつ剤はあまり効かず、かえって躁転を促進する
事もある。普通のうつ病なら寛解期には心が安定し病前の状態に戻る事が
あるが躁鬱病は躁と欝を繰り返しフラットな状態(正常な気分)になる
事は無い。ある意味悲惨な病気である。


157 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 12:51:30 ID:SO4n2DCN
>>155
なるほど。
勉強なります。

158 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 19:09:20 ID:2ADDjCgB
失恋が原因でうつ病になった方、うつ病が再発した方はいらっしゃいますか。
もしいたら、どうやって治ったのか教えてください。よろしくお願いします

159 :155,156:2008/12/25(木) 20:05:09 ID:08Kb7t3n
>>156
> 躁鬱病は躁と欝を繰り返しフラットな状態(正常な気分)になる
> 事は無い。ある意味悲惨な病気である。

嘘書くな
私は躁鬱で2年以上安定しているし主治医は20代は単極性のうつ病が多いと言っていた
私も通信制の大学院で心理学や精神医学を勉強しているので知識はある
治らない治らないって診断されたばかりの人をどん底に突き落とすようなこと書くな

160 :優しい名無しさん:2008/12/25(木) 20:06:03 ID:08Kb7t3n
名前欄間違えた
155,156×
154,155○

161 :優しい名無しさん:2008/12/26(金) 06:35:31 ID:ZuABZnGs
精神科通ってなくても、薬飲んでなくても
「あんた大丈夫?」
って思うやつぁー山ほどいる。
人に迷惑かけようが傷付けようがおかまいなし。
そういう奴に限って、病院すすめると怒りだす。
聞く耳一切持たない。
そうなったらおしまい。


まだ病院通って自分の病、認識して治療してるだけ偉いよ。前向きな行動だよーん。
焦らず前向きに
(´・∀・`)

162 :優しい名無しさん:2008/12/26(金) 17:32:01 ID:EPbxXvVr
きちがい躁鬱の木○まだいきてるのかな?早く死ねばいいのに害虫女

163 :優しい名無しさん:2008/12/27(土) 18:34:46 ID:COCSdTEV
H20.12.12に発売になった「ラミクタール(ラモトリジン)」
について 情報交換しましょう!
双極性障害の「うつ」状態、ならびに「うつ」の予防に
エビデンスがあるとされ
海外では、
双極性障害患者への「気分安定薬」として、
リーマス(炭酸リチウム)と並んで
第一選択薬とされています。
試してみたい人、既に始められた方
以下のスレッドでいろいろ情報交換しましょう。
■■■ラミクタール(ラモトリジン)】■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1229702999/

164 :優しい名無しさん:2008/12/28(日) 01:22:46 ID:nBK4aQXs
>>159とりあえずお前が治ってないのはわかった。

165 :優しい名無しさん:2008/12/28(日) 02:35:12 ID:bGZ9n4Tp
治るのはうつじゃない、という命題を立てれば、当然、うつは治らない、になるな。
なんの意味もない。

166 :優しい名無しさん:2009/01/01(木) 09:48:33 ID:8En5JXJu
>>165
至言だ。

167 :優しい名無しさん:2009/01/01(木) 14:36:49 ID:1NJVbVrU
>>164
何故?

168 :優しい名無しさん:2009/01/02(金) 05:55:36 ID:EDcKwpu3
ジプレキサ20ミリでほぼ治ったなあ。といっても躁鬱の波はあるけど、
昔みたいにコンビニの店員に話しかけたりしなくなったし、鬱の時ちょっ
と眠くなるけど、ジプレキサ、リチウム、ドグマチールでほぼ安定。仕事
も安月給だけどゲットできた。入院した時の八時、十二時、六時に薬と食
事っていうのを守ってる。

169 :優しい名無しさん:2009/01/02(金) 12:24:09 ID:9B7Mf6JV

診断書提出が3月の支給4月までだった。
期限の3月31日ギリ間に合うように出したつもりだったが、
今まで放置プレーだったもんで、たまらず年金ダイヤルに電凸。
結果、無事2級更新の次回診断書提出は3年後だと。

まとめると 病名うつ
遡及 オールc (4) 2級 2年分
初回 c4d2 (4) 2級 1年更新
更新 c4d2 (4) 2級 3年更新

170 :大倉貫太郎:2009/01/02(金) 19:39:41 ID:wcw9EnFN
>>168
コンビニの店員に話しかけたりしなくなった。
ってたしかに落ち着いたかもしれんが、消極的になったとも取れるよ。
気軽に赤の他人の話しかけられる能力って悪いもんじゃないと思うけど。

そもそも躁鬱って真実に気づき、勘違いしない人がなるんでしょ。
ちなみに勘違いする人は統合失調症やね。
どちらも治るに決まってるし、まあ睡眠障害は残るかもしれんが
敢えて眠れなくなる薬を発売すればそれすらも治るな。
記憶抹消ってのが一番手っ取り早いが、もう一度なる危険を冒して
記憶喪失になりたいって人どれくらいいるのかなぁ?

171 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 00:50:58 ID:dm/zloh0
>>170
大嘘

172 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 10:59:54 ID:PpzUkAfe
>>170
そう言うあなたもいろいろ勘違いしているようですがw
まあ深く考えずマターリマターリ過ごしていけば症状はいずれ落ち着くよ
私の場合はもともとあった躁鬱気質の激しい部分がなくなって穏やかな性格になった
…という話を医師にしたら「抑える薬を飲んでいるからね」と言われた
おかげで対人関係がうまく行っているし、薬を飲む生活も悪いもんじゃないな

まあ親元にいて生活費の心配がないから言えるんだけどね…
それでも期間雇用を渡り歩いているうちに貯金は100万しかなくなった
ピアノ教室を開いたが軌道に乗るまでは家に生活費を入れられない…
色々親に迷惑かけてるよ、いつか恩返ししないとな
しかしとりあえず生徒5人という最初の目標をクリアしたので来年は頑張って発表会をします
12月あたりに開いてクリスマスコンサートにしようかと思うんだけど
その頃には生徒10人を突破してるといいな

173 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 20:01:30 ID:Pboff6i5
躁状態が極限まで行った時の、頭の回転が異常に速くなって
実際の時間が異常にスローになる感覚ってみんな経験してま
すか?私は家をウロウロしながら時計を見て、この一日はい
つ終わるんだろうか?って感じになるんですけど…。

174 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 20:26:30 ID:mbc4fpEy
低周波脊髄通電法
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1230013976/

175 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 20:34:22 ID:Un74wEAk
躁鬱病躁鬱病はなおる?

176 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 21:25:43 ID:mbc4fpEy
>>175
治る

177 :優しい名無しさん:2009/01/03(土) 22:01:33 ID:p5+hHkSw
自分は完治したかな? から仕事が急に忙しくなり、また気分が落ち込む状態に復活してしまいました。
のんびりやればいいんだよね。

178 :優しい名無しさん:2009/01/04(日) 02:34:26 ID:8twD9AA1
>>173
音楽で言うと、ドラムンベース、ドリルンベースみたいな感じですね。わかります。

179 :優しい名無しさん:2009/01/04(日) 03:51:47 ID:sAhuENh1
時間の感覚が狂うのは寛解してからはないけど、よくわかる。30分くらい
考え事したかなと思うとさして時間が流れてなかったり。逆に鬱の時は、や
らなきゃならないこと沢山あるなあと思っても、時間のの流れが早くて、え?
一日がもう終わり?と思って愕然としてたもんです。でも躁鬱病は治まる病気
ですから根気よく行きましょう。

180 :優しい名無しさん:2009/01/04(日) 04:21:17 ID:hpxb/U9d
.         _ --‐‐‐‐- 、    /  , -
       , イ  .,、  l、  、 ` - r´, - '´
.     rィ .r /./ ヽ_,|-キ |、   ヾ、` ̄ `フ
     ネ/ /イ!7   ヽ=、 、!ヽ .|  '、    >
    `!! /r´5ハ    fひハヽ ヽl  _. l`` - ゝ
      l/| l!{:::ソ    ゝ:::リ l! `´r ヾ
.      |  `"     ` ´    / i  }
.     {    _,,,........     レ /
      '、   i     }    r- '
.       ヽ、 ヽ _ .ノ   /  `ヽ、
        /` - .,...,....... - .f ヽ   ;‐‐`  あきらめよう
        へ.r、.| ノ  _,, イ'、 ヾ` ヾ
              ∠_,'ニ - ' ´rヽ、
         /       |:.:.:.ヽ
.         ,イ         |:.:.:.:.:.ヽ
         /:l          |:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:|           !:.:.:.:.:.:.:.,.ゝ、
.       /:.:.:|        |:.;r ' ゙´!:/
     ヾ、;;|         `.|   i


181 :優しい名無しさん:2009/01/04(日) 20:53:51 ID:Iiy47rrk
shine

182 :優しい名無しさん:2009/01/05(月) 10:39:26 ID:hmyg4DBk
2chとか文字を読んで理解することってまたーりじゃないよな。


183 :優しい名無しさん:2009/01/10(土) 05:26:20 ID:vfuJys9H
たまに身体表現性障害がでるけど、
それいがいはよくなった。

184 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:25:56 ID:lh8vr9IA
>>173
ある。
眠れないから布団かぶってケータイ見てる。

185 :優しい名無しさん:2009/01/15(木) 20:30:37 ID:oBgQuBKN
治るっていうより、治まる。だよね

186 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 00:21:22 ID:ol72TCnP
明日てか今日バイト面接に行く(`Д´)ゝ

ちゃんと稼いで婆ちゃんに地デジのテレビ買う!
頑張る いや 顔晴る!!

187 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 00:57:57 ID:UnyOQ4zH
ある程度まで言ったら性格だと思うこと。

社会を良く見れば、自閉症気味の人や
躁鬱気味の人、欝気味の人、ボダ気味の人が普通に働いている。

自分は
アナフラ125、ルジ125、ゾロフト100、トレド75、コントミン100、デパケン600
ラボナ150、サイ4、マイ20、ハル0.5、デパ1
(一部重複して処方されていないものも含む。眠剤はすべて一括)

から二年、途中から正社員として働きながら、
周りの人よりもずいぶん仕事が出来るようになった。
まあ物を片付けたりするのは未だ苦手だし、
季節レベルで上がったり下がったりもするけど。
それでも支えてくれる人もいるし、なんとかやっている。

性格と思うこと、支えてくれる人を見つけること。
そのためにはなんとしても社会と接点を持つことが大切だと思う。
病院と自宅の往復では視点が病気だけになってしまうから。

きっとある程度はよくなるさ。社会を怖がらなければ。

188 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 09:37:22 ID:EajkUTEo
>>185
うまいこというね。

>>186
頑張りすぎない程度に頑張れ!

>>187
私が寛解維持してるのは性格が穏やかに変わったせいかと思ったが、
医師に言わせると薬のせいで穏やかになっているそうだ(´・ω・`)
まあ穏やかになって人間関係うまく行くようになったのはいい事だ。

>周りの人よりもずいぶん仕事が出来るようになった。
とか自分で言っちゃうのは性格としてもちょっとまずいかもw

189 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 12:12:34 ID:4CS87oti
治る。少なくとも軽くなる。
自律訓練法も少しはやくにたったけど、
一番よかったのは、自己啓発(プラス思考的な)だった。

190 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 16:20:41 ID:8PiB/4dq
【映画】 ○○○○××××××殺人事件

ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=240210

この映画をフルで見てそんなに落ち込まなければ鬱は治ったと思うよ

声援(武田鉄矢)
ttp://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND6282/index.html

これは上記事件の被害者が殺されるときに使われた曲の歌詞
歌詞のとある部分のフレーズに合わせ、殴打された挙句絶命。合掌

191 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 21:53:14 ID:u+1hxN/f
>>190
見ないでもどの事件のか分かる。
自分がうつから抜け切ってないと思ったら、見ないほうがいい。

192 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 21:59:50 ID:KIng5Zot
>>190
くだらねえ嫌がらせするんじゃねえよクズ

193 :優しい名無しさん:2009/01/16(金) 23:03:35 ID:8PiB/4dq
>>192
はいはい。一生鬱やってなさいね

194 :優しい名無しさん:2009/01/17(土) 01:55:18 ID:G4FNI5FQ
メンヘルブログ仲間から自殺者が出て、一気に底に直行。
抗うつ薬と縁が切れるまで、それから3年かかった。

でも、まぁ、彼女のことがなくても、俺は、どのみち一度は
底に行かざるをえなかったんだろう。

彼女が向こうで幸せならいいな、と思う。

195 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 01:41:28 ID:qrQ5LWoc
>>190
見たけどエロいシーンが無くて(´・ω・`)ガッカリ・・・

196 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 03:09:48 ID:mmylQNSA
旦那が躁鬱病で今躁転して眠剤飲んでも二時間しかねない。
休職しているのでずっと一日中一緒なのだけど
最近暴言が半端無く心が休まる暇がない。寝ている時だけが
安心できる。もう一刻も早く入院してほしい。

197 :大倉貫太郎:2009/01/18(日) 03:18:40 ID:kq+WPsJB
>>196
入院どうこうより離婚すべきでは?

198 :優しい名無しさん:2009/01/18(日) 10:53:19 ID:TLmumheZ
>>196
病院に相談して、入院させられないかな?
相談スレに行ったほうが良いアドバイスが得られるかも

199 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 05:43:07 ID:GMH7YUGu
躁鬱と診断されてます。今は鬱期なのですが抗うつ剤が効かずジプレキサで気力が少しでてきた感じです。
躁鬱の鬱期の時って抗うつ剤は効かないものなのでしょうか?
ジプレキサをメインにしても大丈夫でしょうか?

200 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 09:49:50 ID:oUK6L4ro
家庭の中…
辛いですよね…
私はわがままになってきた両親ですが

確か既婚女性板に「旦那がうつ」ってスレがあったと思います
探してみて

201 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 12:20:50 ID:c2/mN5qq
すごくわかります!友達だった人が躁鬱なんですけど、躁の時の暴言や電話がもう凄まじくて、しかも常識はずれな理屈にめちゃくちゃ疲労しました。もう縁は切ったけど、あの時の狂気は今でも恐いです。医療に任せたほうがいいですよ。

202 :優しい名無しさん:2009/01/19(月) 12:59:42 ID:k4adQSDA
そろそろスレ違いになってきたと思うので誘導

★★★モナーの何でも相談室★★★36
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1232285672/

>>199
> 躁鬱の鬱期の時って抗うつ剤は効かないものなのでしょうか?

私の場合はルジオミールが効いたよ
人によってよく効く薬が違うから医師もいろいろ試した結果がそうなった
たまたまあなたには抗鬱剤よりもジプレキサが合ったんだよ

203 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 13:19:29 ID:Kj/iAdJn
もう劇鬱はコリゴリだ。劇鬱から逃れられるのなら一切の快楽を
捨てても悔いは無い。軽躁やフラットの期間にはあらゆる感情を封じ込める
ようにしたい。そうしなければ必ず劇鬱地獄がやってくる。目標を持って生きるのをやめ
はじめから競争に参加しない、コンサートや映画や旅行には行かない、
株やギャンブルは厳禁、断酒、恋愛は厳禁、とにかく無感激無感動で
生きるようにする。

この際あらゆる欲望を捨てることが出来るように出家するのもいいか
と考えている。

204 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 13:25:12 ID:Kj/iAdJn
苦しみさえ取れればそれで十分だ。
希望や夢など要らない。劇鬱が治るのなら喜んで虚勢される。

205 :優しい名無しさん:2009/01/21(水) 17:43:58 ID:f13dsJsO
>>203
躁転の兆候が見られたらすぐ病院へ行き、適切な投薬治療と生活習慣の改善をすれば
やたらに禁欲的になる必要はないと思うよ
病状が落ち着けばまた新しい目標を持てるようになるし、コンサートや映画や旅行にも
行けるようになるさ

私はこの間ハンサムスーツを見て笑ってきたよ
週末は用事で札幌に行く
せっかくなので一泊して遊んでくるつもり
そういえば鬱がひどかった時は移動で疲れないようにグリーン車に乗っていた
今は普通車、グリーンが懐かしいw

株やギャンブルは寛解するまではやめた方がいいし、酒は服薬に影響あるからなるべく
飲まない方がいい、恋愛は性的逸脱が顕著なタイプでなければ成り行きに任せてもいい
我慢するばかりでなく、臨機応変に対処していこうよ

206 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 02:35:04 ID:dFqt16c/
治ったというか・・・
知人がこの病気になったので情報を集めていたのですが、症状のすべてが過去の自分に当てはまることに気が付いて、戸惑っています。

当時の自分はかなりストレスの多い環境にいたのと、思春期だったゆえの横暴さと解釈していたのですが・・・
今現在(該当する時期から十年間ほど)は大変落ち着いた日々を過ごしているのですが、一度も病院にかからないまま一人でに寛解してしまうことなんてあるのでしょうか?

こんな場合は今からでも病院に行ったほうがいいのか・・・。

207 :優しい名無しさん:2009/01/25(日) 05:43:24 ID:InWXP7wb
>>206
自分も色々調べて精神病にあてはまることあるよ。
多かれ少なかれ誰にでもあるんじゃないの?
他人に迷惑をかけるとかで困ってなければ、受診しなくてもいいんじゃない?

208 :優しい名無しさん:2009/01/31(土) 01:18:05 ID:jXLRddRg
3年前過労と人間関係が元で鬱に、その後治ったり再発したりはあったけど完全克服出来たのは自分の事真剣に
心配してくれる友人がいた事と断薬後、抜け殻状態となった自分にやりたい事を持ってきてくれた知人がいた事だと
思う
鬱は完治→克服の段階に於て信頼出来る第三者の存在が重要だと思う
自分はこの病を通して自他共の心の存在の大きさと生きている事の素晴らしさ、今後の自身に課せられた使命的なもの
等を学んだ

209 :優しい名無しさん:2009/01/31(土) 08:38:57 ID:rfdPp9cR
>208
7年躁鬱やっている。

確かに支えてくれる第三者の存在は重要だけど、
周りの人には積極的な干渉(いい意味でもあってもね)より、
ある程度距離を置いて、でも離れないでいてくれる、
というのが一番助かる。

目標やモチベーションを持つことは、生活に負荷がかかるので、
なるべく欲求や理想を下げるようにして、
努力は最小限に、楽に生きることを優先している。
生きてる意味?それってオイシイ?みたいな。

人に誇るべきものも語るべきものもないが、
症状が安定して、人に迷惑をかけない状態が一番。

あと、万能感や幸福感は軽躁の時に味わえるからな。
価値観や認知が一定ではない状態で、信念というものはなかなか築けない。

躁鬱と鬱では違うものなのかね〜。

210 :優しい名無しさん:2009/01/31(土) 10:12:54 ID:cGtWMImt
>>209
躁鬱の症状が治まった者より

私はまだ病状が安定しない時期に再就職のため簿記2級を取ったよ
たぶん勉強中に鬱になると思ったので普通より早くから準備を始めて、案の定1カ月くらい激鬱で
勉強できなくなリ、試験日ぎりぎりに問題集をやっとやり終えた状態だった

その後派遣や期間雇用やバイトで食いつないで今は自宅でピアノ講師をしながら将来の計画を
練っているところ
音楽療法士か臨床心理士になってレッスンの空き時間に自宅でセラピーとかやりたいなと思って
いるんだけど、需要があるかどうかが問題だな
まだどっちにするか絞り切れてないので一応両方の勉強をしている

貧乏だけど充実しているよ

211 :優しい名無しさん:2009/01/31(土) 10:22:18 ID:vtUbIW/Z
抗うつ剤、効果に3割の差 日英伊研究、薬を順位付け
http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200901290133.html

212 :208:2009/01/31(土) 17:22:38 ID:jXLRddRg
>>209
目標やモチベーション持つのは疲れるので漠然と思う程度でいいと思うな
>>努力は最小限に、楽に生きることは大切、出来れば最小限の動きで効果を出せる様にすると尚良い
極力無駄な事は省きたいもの、疲れる事はあまりしない
療養期間は治す事と如何に波風立てないかだけ考えていればいいと思う
克服出来れば嫌でも語りたくなると思うんで
後、第三者の存在が重要になるというのは治ってからの話なのでそれまではあなたの周りにいてくれる人達の様な
姿勢が大事だと思う、寧ろ彼達への感謝の気持ちを心の何処かにでも持ってあげられれば尚よし



213 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 19:56:58 ID:KwJmtBCI
鬱病は一応完治して通院や抗鬱剤の服用はしていないが、発病前より
ストレスやプレッシャーに弱くなった

214 :優しい名無しさん:2009/02/02(月) 23:41:15 ID:eiXvz9/r
>>213
身体が社会環境に慣れるまではゆっくり様子を見ながら進んでいく事、その内自分の心身の限界点が分かってくる
>>ストレスやプレッシャーに弱くなったのではなく自分の心を基準に考える事が大事
基本的にストレス、プレッシャーはかけない方向で持っていく

215 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 15:06:26 ID:ICa5TgCL
人と競争することは止めるべきだ。目標にむかって努力する生き方は
ダメ。思い切り楽しむ事もやめたほうが良い。何とか食っていけるだけで
十分である。プライドは捨てよ。行動半径は出来るだけ狭めよ。


216 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 15:09:22 ID:ICa5TgCL
自分が人よりプレッシャーに弱く精神的に幼い事を認識した。
やはり能力は低いね。

217 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 15:14:34 ID:ICa5TgCL
自分は普通に生きていくだけで能力を使い切ることが解った。
とても一人前に仕事も家事も出来ない。
人に迷惑かけどおしだ。
でもいいや、生きているだけでいい。いくら充実した生活を送っても
早死にするのはイヤだ。自分を甘やかそうと思う。

218 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 15:20:25 ID:drv9GyVT
うつ病は 怠け者の甘え。


219 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 16:35:34 ID:Ooajjrii
>>217
>自分は普通に生きていくだけで能力を使い切ることが解った。
>とても一人前に仕事も家事も出来ない。
>人に迷惑かけどおしだ。

なんかまずはその考え方を矯正しないと再発の危機が迫ってるように感じる。
人に手伝ってもらったら申し訳なく思うんじゃなくて有難く思うとかね。
自分がふがいないから手伝ってもらったんじゃなく、相手が親切だから手伝ってくれた、
っていう風に何事も肯定的にとらえるように考え方のクセを矯正していかないと。

220 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 20:03:38 ID:og7SgL1m
今、「うつ」になりやすい人と言う本を読んでいるが、かなり自分にも当てはまるというか
思い当たる点が多い。

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70430-2

221 :優しい名無しさん:2009/02/03(火) 22:28:49 ID:m1NvYj57
>>217
手伝ってくれるのだから甘えればいいと思う
仕事であれ家事であれ一生単位でみればいつかは覚えられるのだから今焦ってやるよりは甘えられるとこは甘えて確実にこなす方が身につく
分からない事はメモっておくとよい




222 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 00:56:20 ID:o32TCA+U
>>207
遅レスですが、ありがとうございます。
私の横暴さのせいで、当時の人間関係はすべて失ってしまいました・・・。

これからは良い意味で社会の枠からはみ出さず、自分の行動に気をつけ人間関係を築いて行きたいと思います。

223 :優しい名無しさん:2009/02/07(土) 20:32:36 ID:NrwdZIjE
>>220
私は逆に鬱になりやすい性格にほとんど当てはまらない
だから躁鬱なんだ…
医師も初診から躁鬱の可能性を指摘していた
おかげで躁転の処置も速やかに出来た
最初は訳がわかんなくて元気になったと勘違いしてバリバリ働いて
鬱に落ちた後偉い目にあったけど…
2回目の躁の時は自分で異常に気付きすぐに病院に行った
病識をもつことは大事だね
今はごく少量のリーマスのおかげで穏やかな生活を保っている

224 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 14:42:07 ID:i5ZHdcLO
何をもって治ったと言えるかだ。
元の仕事に戻って同じレベルで仕事をする事を目指すとすれば
それは絶対に不可能だ。
躁鬱病になると頭が悪くなる。記憶力も思考力も人間関係をスムーズに
こなす力もかなり落ちる。
知的職業についていた場合は以前のようには働けないと思う。

プライドを捨てて生きているだけで十分だと思えるようになれば
それが躁鬱病が治ったという事だろう。

225 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 14:52:35 ID:i5ZHdcLO
躁鬱病は再発を繰り返すたびに頭が壊れていく。
脳が萎縮して使い物にならなくなる。
認知症になるケースも多い。

226 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 17:38:14 ID:mzz5unsV
1月から復職し、今のところ順調に仕事をこなしています。
中途覚醒はあるのでまだ完全には治っていないと思いますが、
日中の生活には支障がないです。

227 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 17:48:03 ID:t6GeJanc
躁鬱は直らんよ。
だから障害者指定されてる。
俺は誤診で躁鬱って言われ、障害者手帳まで申請したよ。割り切る為に。
でも誤診が判明し四月で障害者では無くなる。
普通に働いてたから不思議に思ってた。


228 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 18:15:38 ID:vibXzg24
>>224
確かに躁鬱真っただ中の時は頭悪くなる感じするけど、寛解すればすっかり元通りだよ
前の仕事に戻りたいとは全く思わない
仕事全体としては定時に帰れるし激務ではないんだけど、特定の時間帯に仕事が集中
するのでたくさん荷物を持ってアホみたいに走り回らなきゃならない
更に経理に強い職員がいないので私が全責任を持って決算に取り組まなきゃならない
すごい重圧の割に薄給

今は仕事は少なくて経済的には大変だけど通信制の大学院で勉強したり充実してる

229 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 19:41:43 ID:ip6bq3vx
>>224
まさしくその状況だ。
以前よりも仕事ができなくなったが、もう割り切ってやっていくしかない。

230 :優しい名無しさん:2009/02/10(火) 20:02:57 ID:rCeem/Nn
>>229
寛解すれば仕事の能力自体は戻るから、大丈夫
でも同じ環境で同じ仕事を続けていたら再発する危険が高くなるからセーブしていったほうが利口

231 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 01:16:16 ID:r0Pt9CKh
薬も飲んでいないし、医者にも通わなくなった
でも以前の仕事に対する情熱も責任感もすっかりなくしてしまった
これでは仕事を失ってしまう

232 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 02:10:03 ID:iJnyJFZi
自分に出来る何か夢中になれるものを観付ける事により心を充足出来、仕事に対してもやる気を持てる様になる
此処に至り初めて鬱病は克服出来たといえる

233 :優しい名無しさん:2009/02/11(水) 20:33:45 ID:IbOuMJu9
>232
再発しそうな生き方ですね

234 :優しい名無しさん:2009/02/12(木) 19:10:49 ID:1BOZm4zW
昇進することは諦めた。
責任を果たせないし、責任を背負いたくないし

235 :優しい名無しさん:2009/02/13(金) 01:15:22 ID:plUnfqRO
責任を果たすことが向いているリーダー体質の人もいれば、
そのリーダーについていって能力を発揮し成果をあげる人だっていると思うよ
日本教育はちょっと前までリーダーシップ育成とかばかみたいにいってたけど
そんなにリーダーばかりいてどうするの。
有能な部下ポジションだってかっこいいとおもうんだぜ

236 :優しい名無しさん:2009/02/13(金) 09:52:51 ID:BjIjwYPO
リーダータイプ、参謀タイプ、職人タイプ、ムードメーカー、調整役、etc.etc.
いろんな人がいてこその組織だよね

237 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 01:13:19 ID:ftyx6F3i
ぶったぎって悪いけど躁鬱の人は躁の時やうつの時にやらかした罵詈雑言やら逸脱行為で人間関係めちゃくちゃにしてかなり恨まれてる場合もあると思うけどそこのとこ、よく割り切れるよね。信じられない人間だよね。ほんとにクレイジーだわ。よく生きてられるよね。

238 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 02:07:06 ID:syICRbpJ
こんなところに来てまでよく生きてられるよねなんて言うってことは
ずいぶん切迫した精神状態なんじゃないの
いらいらして無関係の人間をひとくくりに罵倒するのも逸脱行為だろうに
もうあなたのいう躁鬱の人の仲間入りしつつあるってことだよ
どっちかというとあなたの場合人格障害にちかいですよぉ
休養を取るのをおすすめしますよぉ

239 :優しい名無しさん:2009/02/16(月) 11:26:38 ID:5htDyQGS
>>237
人間関係と無縁なひきこもり乙

240 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 16:02:01 ID:mD9q1bRT
>>232
ほどほどにね

241 :優しい名無しさん:2009/02/17(火) 22:09:44 ID:l9zrmvdK
働くなど、社会生活できる程度に治るまでどれくらいかかった?
できれば病名も添えて教えてくださると幸いです

242 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 16:35:20 ID:1QgXTSaZ
躁鬱病は痴呆と関連があると言われている。躁鬱病にかかれば
神経細胞が死滅していく。寛解期間は細胞が死滅する速度が遅くなるが
いずれ必ず再発する。再発のたびに細胞が死滅する速度がどんどん速くなり
最後は認知症になってしまう。
再発をふせぐためにリチウムなど気分安定薬を処方されるが、
それでも再発は防げない。ただ、飲まないより飲んだほうが再発
するにしても程度は軽く済む。躁鬱病で気分安定薬を飲まずに
放っておいたら悲惨なことになる。まさに人格崩壊・・

243 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 16:52:27 ID:3ZIcdusL
>>242
ソース出せよそのもっともらしいインチキ
リチウムを飲まない場合の再発率は約7割、継続して飲み続けた場合は約4割
再発防止効果はある

ソースは放送大学の教材
たしか大学院の「精神医学」だったと思う
人格崩壊に至る精神疾患は統合失調症のごく一部だけ

244 :優しい名無しさん:2009/02/18(水) 16:52:36 ID:z9Lw4VTB
伝達が壊れる?

245 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 00:52:10 ID:W0OjMyPa
リチウムを呑み続けている高齢者で認知症になった人をまだ見たことがない、
と双極性障害のシンポジウムでどこかの大学病院の教授が言ってた。
私の主治医も似たようなことを言っていたよ。


246 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 09:44:29 ID:KgEogswA
躁鬱病も統合失調もどちらも未治療のままで居れば
人格崩壊まで行くよ。

247 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 09:46:17 ID:kktZMT5x
治りかけ

248 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 16:30:01 ID:Fxc82HCa
躁鬱病とうつ病とよく同じにされるが、決定的な違いは
うつ病→一時的な状態であり、治る。
躁鬱病→その人の脳の体質であり、治らない。気をつけて、安定した状態を保つことが治療の目的。

たぶんこのスレ立てたのは、それを知らないうつ病のひとだろうね。
ショックな不治宣言されてる躁鬱病からすると、「自分も治ったからいつかきみも治る」と言われるのが一番辛い。
躁鬱病患者は「いつか治る」と思い込むより、「治らないのだからせめて安定するために努力しよう」と受け入れることが大切。

うつ病の人ってなかなかそれを理解してくれない…。これを機に、理解してもらえますか?
そしてうつ病と躁鬱病を一緒にしたり、治る治らないの定義を躁鬱に押し付けないでほしい。
こういうことされるから、世間にも躁鬱が理解されない。躁鬱はうつだけじゃないから後ろ向きなわけじゃないし…このスレ誤解発言多いよ。
長くなってすみません。

249 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 16:42:49 ID:dcTLzXaW
今、アパレル業界で働いています。鬱歴は10年以上です。精神科に通い薬を飲み始めてから三年目位で社会復帰できました。今27歳です

250 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 16:50:39 ID:vEL3F0eS
躁鬱



ぜんぜん違うな・・

251 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 17:43:33 ID:3lOGwAYT
ああ、全然違うな
通院する度に顔見知りになった交通整理のおばちゃんに『わたしの知り合いも治ったから元気だしな』って言われる度に満面の笑顔でありがとうございますって返すけど、俺は双極性感情障害なんだよね主治医に薬とうまく一生付き合っていきましょうねとか言われてんだよね

252 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 18:48:08 ID:+KiF2d8/
治る人は治療の結果治る
治らない人は治療しても治らない
それだけ

253 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 18:58:17 ID:dzaKsanu
どんだけ〜

254 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 20:25:47 ID:lSTrwqUF
「寛解」を治ったと表現できるとすれば私は躁鬱が治ったと言える。
激務は再発しそうで怖いから出来ないが、普通に働けるし、人間関係も発病前より良くなった。
薬は最低限の量しか出してないと主治医には言われている。
癌患者が手術で治っても定期的に検査に通って経過観察するのと同じだと思う。
再発しないように徹底的にストレスを排除し、規則正しい生活を送っている。

255 :優しい名無しさん:2009/02/19(木) 23:23:00 ID:oFv1Xo1o
躁鬱病はなおらないーって書き込みしている人いるけど、
254のように寛解=治ったと解釈してのスレなんじゃないの?
薬飲んでいても毎日やって行けるなら治った!っていってもいいんじゃないか
もちろん後も薬飲んだり経過観察したりあるだろうけど、
その程度の希望的解釈は持ちたい
躁鬱なりたての新米だからなんともいえないけど…

256 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 01:14:48 ID:YAIxckNh
しかしムカツク
躁鬱になる人間を病気病気って

躁鬱や鬱にならないやつのほうが病気だよ
どうかしてる
あいつら人間じゃねーよ

257 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 01:25:04 ID:uWMgnIML
>>256
正解

258 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 02:18:30 ID:qHytt5h4
まあ精神的なストレスをため易いかそうでないかの違いじゃね?

259 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 10:11:21 ID:yujBSYg1
躁鬱病は治らない。寛解する事はあるが、ある日突然に症状が出てきて
その後は鬱(もしくは躁)まっしぐらという事がよくある。一応リチウムを
指示されたとおり飲んでいても再発は避けられない。もちろん飲まないより
かはるかに良いけど。うつ病は長引く事はあっても必ず治る。10年たっても
治らないうつは実は双極性障害(躁鬱病)のU型のうつである事が多い。
躁鬱病は躁を抑える薬はリチウムをはじめとしていくつかあるが、
躁鬱のうつは治療が難しい。抗うつ薬を出せばうつが治る事もあるが
しばらくして躁転する。リチウムは多少は躁鬱のうつを改善するが、
はっきりした効果は無く気休め程度である。
正直いってU型はT型よりうつが延々と続くから悲惨だ。
今後双極性障害U型の研究が進む事に期待している。

260 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 10:15:22 ID:yujBSYg1
躁鬱病と診断されれば生き方を変える必要はあると思う。
消極的な生き方が再発を避ける上で良いと思う。
世俗的な欲望は断ち切るべきだ。

261 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 13:23:47 ID:EFcc7hJ5
>>260
最近、世俗的欲望を断ちすぎて、仙人のようだよ。
食欲性欲が一切なく、まるで死んでるみたいだと言われてしまう。

いいんだか悪いんだか…欲望なくせばトラブルがなくなるわけではないんだと今痛感してる。
食欲が出ないと栄養失調になるし。
性欲がないとパートナーがストレス溜めてわたしもストレス溜まるし
(女だけどED男性の気持ちが今はよくわかるかも、性欲ある人には「ない」状態が理解されなくて辛い)。
睡眠薬飲まなきゃ、たぶん睡眠欲もない。

気持ちは躁鬱混合してるが、鬱気味。
何をしても我を忘れるほど楽しいことがない。だから楽しいこと(お出かけとかセックスとか音楽聴くとか)したいって欲求がない。
鬱だから欲望が出てこないのかな?
お金も必要最低限あればいいから働く気出ないし、物欲も枯れてる。
強いて言えば、こういう書き込むを時々したいぐらい。時々人と接したい欲望と、多少の自己顕示欲と、悩みを共有したい欲があるんだろうね。

262 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 14:16:50 ID:L0s/dabO
>>261
それはこのスレでなくこっちに書くべき内容ではないだろうか
>>259-260はいつも躁鬱は治らないと書き続ける基地外なのでスルーで

躁鬱病で療養中の過しかた。 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227195083/

263 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 00:59:02 ID:yJko6D1A
たかがウツやったぐらいで悟れるほど人間の欲の底は浅くねぇよ。
ウツで変わるのは欲の形だけ。
解脱しようと思うとかえってしんどくねぇか?

264 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 01:48:05 ID:q+obVdd7
むしろ躁のときにいろいろ悟ってたよw
生まれてきたことのすばらしさとかなぜ苦しみから救われないのかとか
生きることの意味さえ見つけた(つもりだった。)かいててキモイが。
絶対乗り越えられないと思った辛ささえ、その時だけは乗り越えてた。


265 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 06:05:23 ID:HIkksm93
>>262
話の流れで書いたんですけどね。
自分もだいぶ寛解してるんですが…
ここは完璧に自分が治ったと優越感感じてる人のスレなんですね。
もうこっちには来ませんよ。

266 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 06:11:42 ID:HIkksm93
あーあ、恥ずかしいな、消したいな。
こんなとこに書くんじゃなかった。

267 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 10:35:58 ID:pvnIMU+N
NHK教育テレビ
ここが聞きたい!名医にQ「あなたの疑問に答えます!うつ病」
21日(土)13時〜 先週の再放送
21日(土)20時〜 Q&A

NHK総合
NHKスペシャル「うつ病治療 常識が変わる」
22日(日)21時〜
100万人を超えたうつ病患者。
これまで「心のカゼ」と呼ばれ、休養を取り、抗うつ薬を服用すれば半年から1年で治ると考えられてきたが、
現実には4人に1人は治療が2年以上かかり、半数が再発する。
こうした中、投与する薬の処方を根本的に見直す治療や、難しい診断が一目でできる技術の研究が進んでいる。
抗うつ薬ではなく心理療法を治療の中心に据えたイギリスの事例も交えて、治療の最前線に迫る。

268 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 10:44:42 ID:u4v/bC6n
>>265
>気持ちは躁鬱混合してるが、鬱気味。
>何をしても我を忘れるほど楽しいことがない。だから楽しいこと(お出かけとかセックスとか音楽聴くとか)したいって欲求がない。
>鬱だから欲望が出てこないのかな?
>お金も必要最低限あればいいから働く気出ないし、物欲も枯れてる。

追い打ちをかけるようですまないが、この状態でどうして寛解してると勘違い出来るのか…
寛解すればちゃんと楽しいことは楽しいと感じるし、ちゃんと働く気にもなるし物欲も普通に出てくるよ
もちろんそうの時のヒャッホウ!とは違う感じでね

269 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 11:09:24 ID:6+Ddysve
自分躁鬱かな。。と思う。


すごく疲れる。
親もなんか、過干渉っていうか、精神的にべったりなくせに、酷く私にあたるときや暴言吐くときもある。

自分がメンヘラ気味になるのは、親がメンヘラだからじゃないかなって思う。



270 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 11:10:05 ID:6+Ddysve
>>269こういう時はどうしたらいいのかな





271 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 11:52:36 ID:t0pj8HaW
>>269
自分の親かと思った

272 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 12:43:18 ID:cmq6CjRz
元来、親とは、そういったものです。

ご自身が、親に成ったらと

想像したら、分かりやすいと…

273 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 14:56:03 ID:tAIwm1su
最近微妙にスレ違いが多いなと思うので関連スレ貼っとくね

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害31【混合】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231732892/
躁鬱病で療養中の過しかた。 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227195083/
【社会】躁鬱病の人が働くスレ 3【復帰】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213825268/

274 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 18:49:24 ID:MSkC9p6D
いやだいやだ
固定概念を振りかざしてくる
常識人間の多さときたら・・・

その概念に振り回され憔悴させられたのが躁鬱や鬱患者

躁鬱や鬱の人はもう少し自分を信じて欲しい
そしてなんでもいいから環境を変えるんだ

私は躁鬱と鬱どっちも経験しているが
今は躁鬱(自己診断)
病院には行っていない
なぜならそこには固定概念の嵐を浴びせてくる馬鹿がいるからだ
医者だ。
彼らは確かに人を助けようとしているのかもしれない
でもそれが逆に悪影響を与えてしまうこともあると思う

特に躁鬱は治らないだのほざいてる馬鹿。
確定させてどうするんだよ。悪意を感じる。
確定させることができるのは自分自身と神だけだ。
他人が決めるようなことではない。(度合いにもよるが)

275 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 22:33:34 ID:e4K6/EX7
躁鬱病は治らない。治らないことを理解した上で新しい生き方を
確立する事が大事だ。寛解している間は病状が出ていないだけで
あり躁鬱病が治ったわけではない。一度躁鬱病と診断されたなら
医師は普通は一生にわたり気分安定薬を飲み続けるよう指示する


276 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 22:40:55 ID:BQMwe6Dj
今日出かけてきたけどかなり回復してるのを感じた

277 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 01:10:26 ID:UcN4tf1F
>>268さん言い方キツー
相手は弱ってる人なんだからさ…
良くなってるか悪くなってるかなんて、人それぞれ基準もあるだろうに。

278 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 03:04:44 ID:g/Yv5W1G
>>272私が親になったら、メンヘラの親になるから、多分親にはならないと思います。

繰り返してしまうでしょ
きっと。

それが怖いし嫌です。

279 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 04:36:43 ID:qL94BSa/
それを「自覚」出来ていることが

「親になる資格」なのかもしれません。

280 :優しい名無しさん:2009/02/22(日) 10:50:41 ID:ftBpFaN6
>>277
良くなってはいるんだろうけど「良くなる」と「寛解」じゃ大分意味が違うと思うが…
働けない状態なら療養中スレが相応しいし
働ける程度まで回復したら社会復帰スレに行けばいいし
ここは躁も鬱も症状が出なくなってすっかり落ち着いた人とその話を聞きたい人のスレだと思うよ

281 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 07:51:11 ID:DSwgh5QL
オレはうつを克服した(と、言っても職場に行けるくらいになったの意味)
んだけど、きっかけは書籍だった。
谷口雅春という人の書いた生命の実相という本があるんだけど、
読んでみるといいと思うよ。
「生長の家の宣伝か」なんて批判はまずさて置いて、読んで見て欲しい。
(オレも最初は「宗教にはかかわりたくない」なんて理由で3年くらい放って
おいたから)
金がない人はここで立ち読みできるから、読んでみたら。

http://blog.livedoor.jp/con5151/

うつの人って自己処罰の激しい真面目な人なんだよね。
薬物で治る病ではないと断言するよ。
いい書物こそが良薬だと思うよ。

282 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 13:10:36 ID:9Ss5VgS+
本当にそうだとおもいます。私の場合はやっと最近元気になってきたのですが、
色々なことに不安になることがすごくつらかったです。書店で見つけた「不安
のしずめ方」と「心医術」という本が役に立ちました。でも、NHKスペシャルを
見て自分の場合はまだ軽いほうだったんだと思いました。

283 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:32:51 ID:LYAUowMg
自分も鬱去年克服したけどテレビとかここの書き込み見ててまだ軽い方だったんだって思うよ
自分の時は信頼出来る人の助けで抜け出せたけど>>281>>282さんのいう通り薬は治す過程では必要だけど
それだけでは完治、克服には辿り着けない

284 :優しい名無しさん:2009/02/23(月) 23:51:28 ID:qC6zsy5o
長文質問。
私のケースで生涯に渡り薬物治療が必要かどうかアドバイスや経験談を教えてください。

当初うつ病発症、この時点では躁状態はなく医師診断もうつ病。
しかしパキシル飲み続けて躁転。
医師を変え、パキシルからルボックスへ変更。
躁鬱病と診断された。現在は、睡眠剤、抗不安薬、ルボックス、デパゲンR服用中。
ルボックス減薬中で再来週にはルボックス断薬予定。
躁は生涯にわたり薬物療法が必要と知識として知っているが、私のケースでは生涯治療の必要、可能性はあるのでしょうか?
医師に聞くつもりだが、二週間も待てない…

285 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 00:12:48 ID:lqIMUw15
生涯です
主治医にも確認してみてください

286 :ポエム:2009/02/24(火) 00:33:47 ID:3OZ1QyGx
鬱病の人それぞれだと思うが俺は立ち直るのに一年かかった
鬱病になったきっかけは31歳まで職を転々と変えていざ金をためる為に時給のいいパチンコ店で働いてたとき
ボロボロの老舗パチンコ店なのに働いてる従業員はすべて元ヤンキーとか格闘技やってる奴ばかりだった
とにかく男はみないかつい系
あと顔は可愛いが誰にでも肩パン(肩パンチ)してくる頭痛い19歳の女、シンナーで半分頭いかれた18歳のロリ顔の女、30歳の巨乳で昔女優の卵だったっていう泉ピンコ似の残念な女印象に残ってるのはこんな感じ
バイト初日俺は店のエレベーターで肩パン女に肩パンされた
冗談なんだなと空気読んで「いって〜」みたいなリアクションしたら一緒に乗ってた丸坊主のタトゥー入った格闘技馬鹿が
真顔で「おい!!虐めたらあかんやろ」と女を叱りエレベーターは沈黙
なんかはじめて虐められてる視線をあんな人数にしかも密室で受けたのがショックでエレベーター降りる時無意識に無言で舌打ちしてしまった
それから俺は陰湿な暗い女ごときにも勝てない虐められてる可哀相なオッサン扱いだった



つづく

287 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 07:30:48 ID:p1DaDLvA
>>279ありがとうございます。


288 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 12:12:37 ID:tKklVq5L
ふりつづく 泪は止まらない

289 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 12:18:19 ID:lqIMUw15
躁鬱病と鬱病を一括りにするな
躁鬱病は治らない

290 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 13:05:18 ID:sBFP4hrV
「躁鬱病は治らない」をNGワードに登録してみた

291 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 13:48:12 ID:mFn0q2qg
>281

患者さんの一人も「谷口雅春の本で救われた」
と言っていたのを思い出しました。
そんなにいい本なんですね。
でも、職場に行けるようになって良かったですね。


292 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 15:41:39 ID:UVjFO2Vx
薬剤性で躁鬱様相となり躁鬱と診断されることもある。その場合はいらん薬を切っていったらいい。薬で躁鬱になったのなら当然治癒可能。
それを見抜けない医師結構いる。というか己がそうさせたのだが当人は診断に絶対の自信をもち、誤診する。
セカンドなり自分なりに状態収拾して自己武装しないとね。

293 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 16:00:47 ID:9eWYdlkj
今日が、一番、大切な「親友」の祥月命日です。

なぜ「ベッド」の上でと、考えると、悲しくて悲しくて

気が「変」になりそうです。

294 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 16:47:24 ID:PtwqUEWC
>>292
薬物躁転を躁に含めるかどうかはまだ意見が分かれるところだよね。
単極性の鬱の人は抗鬱剤を処方しても躁転はしないわけだから。
でも抗鬱剤で躁転することが分かれば、抗鬱剤を切れば躁転は防げるわけで。

295 :優しい名無しさん:2009/02/24(火) 17:43:39 ID:tKklVq5L
躁鬱病 は治らない

296 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 09:03:20 ID:P1Puq/1Y
塩分不足=うつ病

うつ病が増えるのはたいして食ってるわけでもない奴が
マスコミに乗せられて減塩にチャレンジして、塩分が枯渇するから。

297 :優しい名無しさん:2009/02/25(水) 10:24:45 ID:tw0X5Pxq
>>296
でも、塩分取り過ぎの東北地方で鬱や自殺者が多いのは何故?

298 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 00:08:58 ID:i8QBydJU
>>297 
そう言えば、秋田は自殺が多いとか・・・農薬説ってなんかで見たな。

299 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 08:21:50 ID:Vd2nVKZg
高血圧・自殺しがちになるのは精製しすぎでビタミンBが無い白米を食いすぎるから

そもそも塩と高血圧の関係は個人差がありすぎで、無関係の人が6割。
低血圧、低体温、しかも痩せてるくせに減塩してる人は
ゆっくりと自殺しているのと同じ。

300 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 16:41:57 ID:0Wbh8OOU
生田哲「うつは食べ物で直す」を読んでみたら?
ちなみに白米は脳にとってダメらしい。

301 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 22:23:21 ID:91nkIOmb
じゃあ何なら良いんだよー



302 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 22:33:58 ID:eP/01S1J
>>301
それは、全て、あなたの「本能」と「フォース」の
導くままに…

303 :優しい名無しさん:2009/02/26(木) 22:57:20 ID:R0B1ZRJi
双極性感情障害いわれて治療中だけど完治はしないってはっきり主治医に言われたよ 一時的に寛解はするそうだよ

304 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 00:23:23 ID:2opW9i0R
躁鬱病は治療によって寛解にもっていく事は可能だ。
しかし、治癒はしない。躁鬱病と診断されたなら一生にわたり
気分安定薬(リチウムなど)を飲み続けなければならない。
寛解している時も止めてはダメだ。服薬を止めればすぐに再発する。
ほんの些細な事をきっかけにあっという間に再発する。再発を繰り返して
いれば症状はだんだん激しくなっていき、寛解しにくくなる。
躁の症状は激しくなり、鬱で苦しむ期間もどんどん長くなる。
気分安定薬を飲み続けていても再発を完全にとめる事は出来ないが
少なくとも飲まないよりはるかにその後の経過が良くなる。



305 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 03:02:18 ID:kvZcmkrL
>>304
もう君の書き込みはいいよ。判りきったことだししつこい。

話し変わって、暴論・珍論ともとられると思うが、塩分とりすぎや高血圧の話。
高血圧となれば血圧さげる薬を飲む。この降圧薬は鬱を引き起こす可能性がある。いわゆる薬が生み出す鬱ね。で自死に至る。もちろんそれに至るまでの過程や降圧薬飲んだから必ず鬱になるというのは強引すぎるけどね。
降圧薬以外にも過度のアルコール、ピルその他、鬱になりやすくなる薬は案外ある。
以上珍論でした。

306 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 08:41:56 ID:keVVFh24
>>298秋田はアルコール分解酵素が高い人が日本一ってテレビでみた
アルコール依存症の人も、もしかしたら多いかもね。
あと、日照時間が少ないから、みたいなのも聞いたことあるかな。

307 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 22:53:21 ID:Q15z8pGN
>>306
10年以上前の、TVだったか、ラジオだったかな・・・
秋田県は農業従事者の割合が多い。必然的に農薬に接する機会(ヘリで散布、機械で散布)も多い。→自殺者増加に影響。
そんな感じだった。

308 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 22:55:41 ID:Q15z8pGN
>>307 に追加
それ以前は、自殺って都会に多いイメージだったから印象に残ってるんだよね。


309 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 23:41:01 ID:UaKucbo7
>>306>>307>>308
「かもね」「かな」「感じ」全部推論だね。

秋田の自殺者に多いケースは、老人だよ。
それも独居老人でなく、同居の老人。
昔とは家族のあり方が変わって、同居はしているんだけど、
「自分の役割がない」と感じて自殺にいたるケースが多い。
=家族がいて、家族の中での孤独。心理的要因。
そういうことがわかってきて、官・学協働で保健・予防的働きかけをしていって、
ここ数年、秋田県は少しずつではあるが連続自殺者減少させているはず。
よく調べてみな。

310 :優しい名無しさん:2009/02/27(金) 23:54:55 ID:Kr0OMV4N
>>303
そういう医者には

「治すのがお前の仕事だろ!このヤブ」

と言ってやろう。

311 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 07:55:53 ID:Iov8mwAW
7年前から2年前まで5年間躁鬱状態だったんだけどその時を思い出しながらベックうつ病セルフチェックしてみたら44点(極度の抑うつ状態)だった
よく直ったなおれ

312 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 13:15:55 ID:1JHPQ1GY
躁鬱状態って何? 自己診断?

313 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 17:50:54 ID:Iov8mwAW
いや医師のです

314 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 19:57:58 ID:75nWnTSz
ttp://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20050315A/index2.htm
この表でもいい?

315 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 20:06:09 ID:75nWnTSz
私も躁うつですが、この表から判断出来ないよなぁ
自信過剰だったり、決断力があって、疲れ知らずで、性欲あり過ぎ。(躁の時)

316 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 20:47:03 ID:l/W0X5Nr
>>314
5点だった

317 :優しい名無しさん:2009/02/28(土) 22:58:14 ID:9DyVpal+
>>314
3点だった、他人に興味が全くないというやつ
見事に克服した

ちなみに一番ひどい時で43点になる

318 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 18:24:27 ID:6jI66TM/
>寛解すればちゃんと楽しいことは楽しいと感じるし、ちゃんと働く気にもなるし物欲も普通に出てくるよ

そうなのか・・・
外に出られるようにはなったが
働くということに価値をまったく見出せない
物欲もほとんどない
最低限の食料品しかいらない

319 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 19:08:22 ID:foD+yAg5
>>318
節子、それ治りかけや
昔好きだった音楽とか映画とかでリハビリしてみ

320 :優しい名無しさん:2009/03/01(日) 20:06:09 ID:6jI66TM/
ありがとう
でも昔好きだった音楽はまったく聴けなくなった
映画もしんどい
テレビも見られない
将来いいことがあるとは思えない
とにかく死にたい

こんな感じ

321 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 16:49:34 ID:5463YW6j
>>320
気持ち分かるなあ。俺も何にも要らないと思って社宅から自宅に引っ越す際に
ほとんどのもの捨ててしまった。
最初のうちは寝てるだけでも辛いものだよ。
何もしたくないし、それなら生きてる意味があるのかなって思っちゃうし
とにかく生きてることが辛かった。
そんな俺でも今は趣味が出来たし、以前のように音楽や映画を楽しんだりしてる。
まだ働くと言う意味で復帰は出来てないけど少しはましになっている人も現にいるのだから
希望を捨てないでね。

322 :優しい名無しさん:2009/03/02(月) 19:19:10 ID:cYW+kDhU
>>320
外出が出来るようになったら図書館で絵本を借りてきてパラパラ眺めるとか
字を読むのがしんどくても絵本なら見られると思うよ
あせらず出来ることから一つずつクリアしていこう
日記をつけてなにか一つ出来るごとに自分を褒めてあげよう

323 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 05:38:37 ID:9sX7eMbO
抗うつ剤で躁を引き起こした事がある人いますか?
診断は躁鬱病でしたか?うつ病でしたか?

324 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 10:19:05 ID:kP1Dfp0X
>>323
初診でドグマ処方されて躁転したよ
「すっごい元気です!」って張り切って報告したら医師は予測してたみたいで
「それ、長くは続かないから」と淡々とリーマス追加w
以後躁鬱病として治療してるけど、鬱の時仕事に行けないからと抗鬱剤出してたのを
大分軽くなったんで止めたらすっかり安定して寛解を維持している

325 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 15:28:05 ID:MO4ZB9/7
>>321-322
ありがとう
ごめん

326 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 17:12:41 ID:6A2iNH2x
>>325
あやまらんでもええがな
毎日日記をつけて「今日も死ななかった」って書いたらどうだい?
1日1日を頑張って生きた証拠は宝物だよ

327 :優しい名無しさん:2009/03/03(火) 21:35:15 ID:A7k/HPkY
>>326
治って、うつ日記ブログを消したが、残しといても良かったかな、
と思う俺がいる。

328 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 01:00:35 ID:vP4QjXsU
>>324
君の場合、躁鬱とハッキリ言われてないのでは

329 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 07:20:44 ID:YVhtAp9m
>>327
鬱日記、付けてたな

治って今は世論日記にかわってるわ


330 :324:2009/03/04(水) 10:28:21 ID:ALVYP/z9
>>328
鬱がひどくて病院行ったら初診の時に鬱か躁鬱だって言われた
年齢的にも躁鬱の可能性が高いと
躁転したときは「ああやっぱり」な反応だった
その後躁鬱として治療してる
以後病状を見ながら鬱の時はルジオミール、躁の時はセレネースなど追加して
しばらく様子を見てたが、3回目の躁転の時以来抗鬱剤は一切出していない
治療方針について医師とはきちんと話し合ってるよ
今は寛解維持のためリーマス200/dayが出てる
これが最低量だと言われた

331 :優しい名無しさん:2009/03/04(水) 17:49:56 ID:rgp5jSBA
>>323
薬剤性で躁転したのであれば治癒可能。

332 :優しい名無しさん:2009/03/05(木) 10:48:54 ID:C2WXPSAu
たしかに薬物躁転はほかの躁転よりは抑えやすいかもしれないね
でも普通の躁鬱も躁になったときすぐに病院行って抑える薬を出してもらえば
後に来る鬱もかなり軽くなる
睡眠時間や外出、買い物の量など記録して病識を持つことが一番

333 :優しい名無しさん:2009/03/07(土) 13:30:48 ID:HV+wI+WA
>>314
10点だった
判定が微妙だな、これ

334 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 09:36:53 ID:7blAke4c
》323
鬱病とされていた時、トレドミン飲んだら怒り大爆発の躁へ
色んな知らない人に怒鳴り散らしていた
自分では制御不能だった
飲むのを止めたらあっさり止まった

因みに、うちの母がトレドミン飲んでても何も起きなかった

あれはびっくりした

335 :優しい名無しさん:2009/03/10(火) 20:15:38 ID:cOObK1CX
>>334
同じです。今、思い出すと恥ずかしい。
その武勇伝みたいなのを主治医に語りまくってトレドミンの投薬停止で収まった。

336 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 10:40:54 ID:jsGoCMdp
寛解したら嘘のように性格が穏やかになったよ
発病前よりも角がとれて丸くなったようだ
医師と話してたら薬の効果もあるって言ってたけど
躁鬱を乗り越えて今があると思えば発病も自分の性格形成に必要なことだったのかな
人づきあいが以前よりスムーズになったことが嬉しい
再発しないように毎日きちんと薬は飲んでるし、経過観察のために病院も通っています

337 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 13:04:26 ID:Z8rdfQ06
コーヒー飲むと鬱軽減されるよ。
薬よりいいかもしれない。
自分だけかな。

338 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 18:59:27 ID:nLPhKz7Y
>発病も自分の性格形成に必要なことだったのかな

そんなことを今闘病中の人もいるところで言うのはどうかと
いくらいい人になれるからって病気になってよかったと言う人なんていないよ
性格最悪になっても今すぐ治りたい人は多いと思う
あなたの体験は尊重したいけど少し無神経

339 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 19:50:31 ID:gVlW2mPF
ちょw
すごい考え方だな・・
かたいこと言うなよw
「いいことがある」と思ったほうが今闘病中の人だって
ポジティブになれるだろ

340 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 19:59:47 ID:nLPhKz7Y
そういう考え方もある
がネガティブにしか考えられないのが病気ってことなんだから
この板の中で暗い少しだけ言葉に気を使ってもいいと思う
性格が穏やかになった
それだけでいいと思う

341 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:02:14 ID:J3w8xvJV
>>338
治っても性格最悪になったら周りの人間と衝突しまくってまたなんらかの心の病を抱えそうだ…

342 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:12:08 ID:nLPhKz7Y
>>341
そういうこと言ってるんじゃない
それくらいに苦しいって事を言ってる
悪魔に魂売ってもいいと思うよ
そういう時に発病も必要だったのかも、なんて言われたら最悪

343 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:13:33 ID:gVlW2mPF
>>340
わけわからん
ネガティブ思考だからこそ言ってくれてるんだろうよ
それは骨折とかでも変わらんよ
骨折したからこそ見えてくるものがある
何の病気とか関係ないと思う
実際俺も精神疾患持ちだがいいこと言うなと思ったし

344 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:23:23 ID:nLPhKz7Y
この板でも何回もいわれてるけど
治った人と今苦しい人の感覚って違いすぎるんだよね
今病気の人はどうしても明るく考えられないものだし
苦しい苦しいだけしかない
治るとその感覚を忘れてしまうんだなあ
治ってから感想をいうのは「その人」にとって必要かもしれないけど
今苦しい人に必要なのは苦しさを分かち合うだけなんだよね

345 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:25:25 ID:nLPhKz7Y
>>343
欝の思考って、「ネガティブはやめなきゃ!ネガティブな自分はだめだ!」
って、それでまた自分を否定しちゃうんだよ
それが病気ってことなんだと思うけど
治るとそれ忘れちゃうんだよね・・・

346 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:29:37 ID:KtCTgKhE
>>342
みんな苦しい時期を乗り越えて寛解していくんだよ
渦中にいると他人のことまで気が回らないだろうけど、自分だけが特別苦しいと思うな
鬱が苦しい人もいる、躁が苦しい人もいる
でも苦しいのはみんな同じ
そこを乗り越えればいいことがある、って思えばほんの少しだけ希望がもてる
ここってそういうためにあるスレだと思ってたけど

347 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:48:16 ID:gVlW2mPF
>>345
言いたいことがよくわからんが
それを俺にレスされても・・
ちなみに俺治ってないんでよろしく

難しいこと考えずにもっと楽にいこうぜ

348 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 23:04:01 ID:nLPhKz7Y
>>346
そんなこと言ってないよ
ただ病気になってよかったみたいなことは言わないでほしいといってるだけ
全部を否定してるわけじゃなく
ほんの少し気を使ってはくれないかな?てこと
それすらも言ったらいかんのかな?

>>347
治ってないなら気持ちがわかるんじゃないの?
「ネガティブ」を否定すると追い詰められる人もいるしね
まあ要するにいいたいのは病気になってよかったなんて思える心境にない人もいるってこと
自分だって鬱になっていろいろ考えることが増えたし見えることも増えたが
病気になってよかったなんて一回も思ったことない
全財産はたいて前に戻れると言われたらすぐにそうしたい

349 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 01:01:20 ID:phdLblQQ
よく読んでよ
別に「ネガティブ」を否定してないぞ

いろんな人がいるんで誰がどう思ってもいいと思うが
俺が言いたいのはただひとつ
>>336の書き込みは
別に無神経でもなんでもないと思う
以上

なぜ
>発病も自分の性格形成に必要なことだったのかな
ここに噛み付いたのかが全く理解できん

350 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 02:35:10 ID:Xs7+JdJ4
うざいのでこれで最後

「いいことがある」と思ったほうが今闘病中の人だって
ポジティブになれるだろ
 ↓
340 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 19:59:47 ID:nLPhKz7Y
そういう考え方もある
がネガティブにしか考えられないのが病気ってことなんだから
 ↓
343 :優しい名無しさん:2009/03/11(水) 21:13:33 ID:gVlW2mPF
>>340
わけわからん
ネガティブ思考だからこそ言ってくれてるんだろうよ

こういう流れ
「ネガティブ思考」を否定する流れだと思うけど?
でも君がそうじゃないって言えばそうなのだろうがね

>>336のカキコ全部を否定してるわけじゃないとあれほど
理解できないならそれでいい
説明はした
うんざり

351 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 04:03:58 ID:a4mXYbNU
>>344
苦しみを共有するのは療養スレでやれば良いと思う。

352 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 05:46:45 ID:phdLblQQ
>>350
その流れでなんで否定してることになるのかがわからんし
俺は否定してないんで、そういう認識で。

>でも君がそうじゃないって言えばそうなのだろうがね
???
・・・そうじゃないですが・・・。

>343の「言ってくれてる」
ってのは>>336がってことなんだが。

もう大変そうなので説明しなくていいっす。

353 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 07:08:42 ID:uu6/tGrq
>>338-352
斜め読みレス

ここは治った人が報告スレなので所感をいれるのは普通だと思う
自分も3年間鬱病で苦しんで自傷、OD繰り返したけど完治→克服出来た今ではもの凄く貴重な体験だったと思う
鬱は普通に社会生活してる中では絶対に気付けない事を知る事が出来る

354 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 08:34:28 ID:dVrMk4nW
>>338
いや、ここ、治った人が報告するスレだから。

355 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 10:35:55 ID:E29EswKj
ID:nLPhKz7Yさん、こちらへどうぞ

躁鬱病で療養中の過しかた。 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1227195083/

356 :優しい名無しさん:2009/03/12(木) 10:42:30 ID:E29EswKj
いやこっちか

うつ病で療養中の過ごし方40日目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234538007/

357 :優しい名無しさん:2009/03/23(月) 09:21:52 ID:TGsP4WZf
ダルい。面倒くさい。
でも、医学的には治っているのではないかと感じることがある。
睡眠は順調。食べるのが面倒だが食欲もあり、仕事もヤレといわれたことは出来ている。
これって、医学的には治っている。

358 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 21:05:30 ID:PzXquq19
4年半苦しみましたが、ほぼ治りました。頭の回転も戻り、前向きに物を考えられるようになりました。季節がらウキウキした気持ちで暮らせています。一時は、もう一生治らないと絶望の底にいたのが嘘のようです。

359 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 21:32:08 ID:BXXHd3xA
>>358 治し方を教えて下さい。今にも死にそうです。

360 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 23:27:26 ID:W2lPbdlm
>>315
15点だった。
一時期、全くやる気をなくして会社を4日間休んだことがあった。
今は会社に普通に行っているが、たまに全く気力がなくなって会社を休みたくなってしまう。
しかし、そうそうも休めないので無理矢理会社に行っている感じだ。
それでも駄目なら会社に風邪引いたと言って、2ヶ月に1日の割合で有給をとってしまう。
ウツの気はあると思っていたが、結構ギリギリなのがわかった。

361 :優しい名無しさん:2009/03/26(木) 23:31:27 ID:W2lPbdlm
>>360
安価>>314だ。スマソ。

362 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 06:59:31 ID:eYR55q3F
>>359
あくまで僕の場合ですが、会社を8ヶ月休職出来たのが大きかったです。
後は認知療法で考え方を根本的に変えた事です。
これは再発防止にも役だっています。
薬はあまり頼り過ぎてはいけないと感じました。
最後の一押しは気合でした。
ニュアンスうまく伝わらないかもしれませんが。でも治りますよ、自分で証明出来ました。

363 :とら:2009/03/27(金) 12:06:04 ID:absDv613
362さん!認知療法はどういう治療をされるのですか?私は鬱と診断されて苦しみとつらくて1か月が経過しました。

364 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 13:08:34 ID:D/RjrKou
うつ病だとほざいてサボっている人には、

「鬱なんてそもそも単なる甘えと怠けだからね。
 甘えた性格と怠けの精神をどうにかしなければいけない。
 そこんところ自分でしっかり認識して、
 薬に頼らず前向きに努力すれば普通の人になれるよ。」

そうアドバイスしてあげましょう。


365 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 13:49:50 ID:wlrkMDGF
おまえが後ろ向きでマイナス思考の人間なことは手にとるようにわかるよW

366 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 14:00:12 ID:9cGJANQn
>>364 そもそも板違いってのがあるけど、それはスルーして…

無知さ故なんだろうけど、
こういう単純なバッシングを書いてる種類の人間が
平日の日中に2ちゃんにアクセスしてるってのは
一体、どういうことなんだろうか。

サボりとしか思えないし、勤務放棄でもあるワケで。
オレ、休職する前、2ちゃんなんて眺めてるヒマなかったし、
そもそも、そんなサボり方をすること自体 考えたこともなかったね。

今思ったけど、こういうバッシングする輩って、
実は、本人の中に 「サボりたい」「怠けたい」っていう意識があって、
鬱になって休んでいる人間を羨ましいと思っているんじゃないだろうか。
だからバッシングする…。

D/RjrKou の書いた内容は、多分、D/RjrKou 本人への伝言だ。
サボりたい自分に うっすら気づいてるかもしれないし、
気づいていても 否定しているのかもしれない。

どっちにしろ、バッシングの板じゃないんだから、
こんなのは IP 晒してしまえばイイ。以外と、国の役人だったりするカモよ。

367 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 14:11:32 ID:eYR55q3F
>>363
人によって合う合わないがあると思いますが、認知療法では同じ経験をしても人により受け取りかたが違うということを学びました。
それにより自分がいかに欝になりやすい思考回路をしていたかに気がついたのが大きかったです。
勿論最悪の時はそんな余裕はありません。
まず休んで話が出来る状態まで持ってくるのが前提です。
物が考えられるようになった時『欝を直すには薬を飲んで、とにかく頑張らない事』という定説を疑った事も回復の糸口でした。

368 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 18:26:18 ID:vfqfNgkr
自分の人生うまくいかないのを自分以外の事のせいにすると、
一時的に楽になれるのかもしれないけど、
年を重ねるごとに、そうやって問題から逃げてきたツケは溜まる一方ですよ。
30歳になった時、40歳になった時、一つ一つ自分の悪い点と向き合い反省し、改善してきた普通の人と
「親が悪いんだ」「鬱病のせいなんだ」「社会が悪いんだ」と言って
反省も改善もせず、のらりくらり怠惰に甘えて逃げて過ごして来た人と、
人間的にも、収入的にも大きな開きが出てきます。
なんでも自分の甘え以外のせいにするその癖、そろそろやめてみませんか?
みんな頑張っているのですよ?
 

369 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 20:03:51 ID:+M79g0li
>>368
> みんな頑張っているのですよ?

こんなところで得意気に説教してないでお前が頑張れよ

370 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 21:17:32 ID:9cGJANQn
>>368
> 「親が悪いんだ」「鬱病のせいなんだ」「社会が悪いんだ」と言って

誰か、そんなこと言ってるの ?
オレは言ってないよ。一言も。

> 反省も改善もせず、のらりくらり怠惰に甘えて逃げて過ごして来た人と、

それって、もしかして鏡見ながら諭してるの ?
独り言なら、おうちの中で 誰にも迷惑かけずに どーぞ好きなだけ。

371 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 21:30:36 ID:HluBrxgj
鬱になるのは頑張り過ぎて責任感が空回りしちゃうくらいのタイプが多いのにな
病気のせいでなんでも悪い方に考えて、自分はダメ人間だ、もっと頑張らなければって
思いつめて病状悪化させるようなやつが多い
最近は自責の念がない偽鬱も多いようだが>>368がキーキー言ってんのははそのタイプだろ

なお上記の条件は躁鬱には合致しない
躁鬱になるやつは基本能天気でなんとかなるさと仕事を安請け合いして疲れて発病とか
そういうパターンが多い気がする
自分含めて

だからストレスをうまく排除して自分のペースで生活できるように環境や考え方を変えていくのは
鬱・躁鬱共に有効な治療法だと言えると思う

372 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 21:50:44 ID:o0ULLFqt
中度の躁鬱病極1型です。発病から5年、非常に短いバンドで躁と鬱とを繰り返しております。
寛解って、発病前の健常者とほぼ同じになるのでしょうか?
デパスとか頓服は全く使わなくていい状態ですか?

寛解された方、詳しく教えて頂ければ幸いです

373 :とら:2009/03/27(金) 22:23:41 ID:absDv613
367さん!ありがとうございました!!
少し元気付けられました。頑張らない程度に療養生活に励んでいきたいと思います。

374 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 23:12:12 ID:DgTvfrEW
>>372
逆質問で申し訳ないんですが、躁鬱って日常生活を送れないんですかね?
5年ってことは働いては休職の繰り返しってことなんですか。

うる覚えですが、寛解は薬ありで症状がでない状態、完治は薬なしで症状
がでない状態ではなかったかと。寛解状態で薬を飲まなければ再発する危険
性があると思います。

375 :優しい名無しさん:2009/03/27(金) 23:42:35 ID:o0ULLFqt
>>374
発病後、1年半の静養をとり、医師にも恵まれ、ほぼ健常の状態にちかづいてます。
もちろん生涯薬は飲みます。
医師から宣言された人のお話しが聴ければ幸いです。

376 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 00:38:37 ID:uq7Xl8Z3
>>374
うろ覚え と覚えよう。

377 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 00:54:59 ID:xaxuYR3U
来年春まではいやがなんでも鬱だよ。
藻舞いら世間をなめるなよ。

378 :K:2009/03/28(土) 03:10:26 ID:uq7Xl8Z3
>>377 ヤバいわ。意味不明なうわごとを言い出したら、ヤバいわ。


379 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 10:07:32 ID:kQzKqI/0
なんどか書き込んでいる治った者です。
私の場合、欝になる前に能力的には戻りました。
変わったのは物の考え方と性格が丸くなった事です。
薬は飲んでいません。

380 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 10:32:32 ID:vCrVzbUv
>>372
もうすぐ寛解2年半になりますがリーマスは朝夕100mg続けています
医師はこれがほぼ最低量だと言ってました
仕事は変えたんですが健常者レベルの生活は出来ていると思います
発病前とは性格変わって穏やかになりました
医師が言うにはリーマスの効果もあるとか
人間関係が良くなりストレスが減ったので再発防止にも効果ありそうです

>>374
躁鬱で完治といえる状態はほぼありませんね
たいていの医師は再発防のため最低限の投薬は続けます
薬止めると7割の確率で再発すると聞きました

381 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 15:26:39 ID:Fli4B5GN
寛解になれば、頓服のデパスやホリゾンも必要ないでしょうか?
もちろん、毎日薬を飲んでの生活ですが。

382 :380:2009/03/28(土) 17:02:39 ID:0YNrpJP1
>>381
頓服は必要ないよ
躁鬱の症状は全く出ないもの
というか症状が出てた時も頓服は貰ってなかったです
病識がしっかりあったので、何かあったらすぐ病院へ行くという約束で

383 :優しい名無しさん:2009/03/28(土) 19:43:36 ID:Fli4B5GN
>>382さん
有難うございます。私はまだ安定していないので毎週病院に通ってます。

かりに寛解になっても薬は毎日飲むつもりです。
症状が全く出ない方がいると聞きますと、目標が出来て物凄く安心します。

寛解は個人差がバラバラと聞いておりますのでめげずに頑張ります。

384 :優しい名無しさん:2009/03/30(月) 22:01:02 ID:gHm5l53D
苦しい

385 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 21:05:59 ID:6KGBRNQC
>>384
スレタイ読めますか?
療養スレに行って苦しさ吐きだしたほうがいいですよ

386 :優しい名無しさん:2009/03/31(火) 22:53:16 ID:vwKT9mKT
>>385
療養スレがどんなか知らんが、苦しいから治った人の話を
読みたくなってやってきて、つい書きこんだ、ってことじゃね?
それも、ほんの一言。

なんだよ、「スレタイ読めますか?」って。
何様だ、お前。

387 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 11:03:01 ID:TmXT1e/h
>>386
> >>385
> 療養スレがどんなか知らんが、苦しいから治った人の話を
> 読みたくなってやってきて

同じ思いでやってきた人がその「苦しい」を見てどう思いますか?
ここは治った人の話を聞いて前向きになるスレではないのかと

388 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 11:57:32 ID:T9ZnaFus
言い方の問題じゃね

389 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 20:59:57 ID:gKy/Gh+A
>>384は荒らしじゃないの?
スレ違いなうえにageで書いてるし

390 :優しい名無しさん:2009/04/01(水) 23:30:49 ID:a9vkkkFE
>>387 お前のうつ親和性はよく分かった。

391 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 10:40:50 ID:aH36XEIR
>>383
> 寛解は個人差がバラバラと聞いておりますのでめげずに頑張ります。

そうなの?
一時的にフラットな状態を保ってる状況の時はまだ頓服いると思うけど
(医師はまず最初は軽鬱気味で安定させることを好むから)
頓服もいらなくなった状態が「寛解」でないかと個人的には思ってる

まあなんにせよ医師の治療方針が間違ってなければだんだん症状軽くなるから
心配いらないと思うよ

392 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 20:00:44 ID:/DgcTyrc
>朝日新聞社から2ちゃんねるに人権侵害書き込み?
>  「失語症躁鬱ニート部落民はとっとと首つって氏ねよ。」

>本社編集局員、差別表現をネットに投稿
>東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」に断続的に投稿していた。
>部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれていた。
> ttp://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310332.html

まとめ ttp://www23.atwiki.jp/arashishinbun/

393 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 23:24:06 ID:W2IqZXrL
俺躁鬱病だ多分
今躁状態
ふははははは
夜になると躁になる
まだ18なのになあ


394 :優しい名無しさん:2009/04/03(金) 23:50:05 ID:W2IqZXrL
やっぱ違うかも
精神病のふりしてるだけか
サイコかっけーみたいな


395 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 01:21:32 ID:mcvWah3c
躁鬱病は寛解状態にもっていく事は出来るが、きわめて再発しやすい
病期である。そのため、寛解した後でも医師の指示に従って
再発予防のために気分調整薬(リチウムなど)を飲み続けなければならない。
再発した人は勝手に医師の診察を受けるのをやめたり、診察は受けても
リチウムを飲むのを自己判断でやめてしまったのだ。
薬さえ飲んでいれば躁鬱病はコントロールできる

こういう事をしれっと言われれば頭に来る。

396 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 01:51:56 ID:G8rWOOyH
え?外部からの強い刺激が原因だったりするだろうけど、まず欧米化された食事を見直そう。聴く音楽は川や波の音でいいじゃない。ゆっくりお風呂につかって汗出してお花を飾ろう。

397 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 01:57:49 ID:gSuK41rV
>>396
お前の個人的な生活スタイルを人に押し付けるんじゃない

398 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 12:42:29 ID:PlUimgc0
いつも疑問に思うんだけど、
食事見直し論者の人、自分で食事作ってる?
自宅療養中なら理論通りやれるかも知れないけど、
仕事してて、なおかつ男女を問わず朝昼晩維持できている、
という人居ますか? ほかの家事もコミで。

自力でやれてなければ、押しつけと「大口叩き」でしかないような。

399 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 13:18:20 ID:zGCwA120
>>395
薬を続けていても再発はあるよ
でも薬を続けてる限りは病院に定期的に通ってるから発見しやすく対処もしやすい

400 :優しい名無しさん:2009/04/05(日) 21:14:13 ID:MZzAp4PV
やっぱり気合いで治す人が多いな
薬なんかで治しても病気に勝ったような達成感がないし…
だがその気合いってなんなんだ
俺はまだ18なのに不登校で夢を希望もなくなってしまった
楽しみといえばアニメ観たり、極たまーにゲームしたりすることくらいだし…
気合いなんて湧いてきそうにないよ
自分に立派で優しい兄みたいな人がいたらどれだけ良かっただろうと

401 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 00:23:57 ID:gHVLfHXh
>>400
いやー、たぶん「自分は気合いで治した」と思いたい人は、
つい自己顕示で書いてしまうから、そういう例を多く感じるんじゃないかな。
薬と療養でゆっくり治っていった人は、
2ちゃんメンヘル板から、そっと、徐々にフェイドアウトするんでは。

402 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 08:39:48 ID:0bO+vCEe
治った方達に聞きたいのですが
今は早く躁になって元気になりたいと思いますが
寛解した状態と躁の状態
どちらが良い気分ですか

403 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 08:57:02 ID:8KnAvVvz
鬱とかは治すんじゃなくて、気にしなくなる 気にならなくなる により
治っていくんじゃないかな?

なってない人は気にしてないじゃん。

だから治すって思うと、そと正反対な何かが治すのを阻止してるようにも感じるから。

医者に言っても治せない。話聞いて薬やカウンセリング。
それこそ、自分で最後までいい人生で歩みたいなら、
週に1度を自分の人生が終わるまでカウンセリングすることだよ。

ずっとカウンセリングでもお金大変だし。


404 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 11:11:26 ID:8/RxqBwa
>>402
治ったというか寛解状態だけど
自分にとっては寛解(U型)

今は毎食リーマス100、朝晩トレドミン15でちょうど病気になる前みたいな感覚。
自分はもうそんな日常に戻れることはないと諦めて絶望してたから嬉しいもんだ。

405 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 12:22:18 ID:0bO+vCEe
躁が好きです
でもちゃんと薬を飲んで寛解して
躁にはならなくなっても
治ってよかったなと思えるでしょうか
正常になれば最高ならがんばって治療したいです

406 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 12:46:47 ID:BpAAHjE3
>>403
すまん 日本語で頼む

407 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 13:13:40 ID:8/RxqBwa
>>405
むかし病識はあったけどたいしたものじゃないしコントロールできると自分に思いこませて
8年間も病院に行かずにいた馬鹿がいたんよ。
そいつは躁状態は楽しいし、こういうのも個性だと思って交友関係に活かしてうまくやってるつもりだった。

でも強い鬱状態になったことを自覚すると前からの大切な友人たちとの連絡を断ったり
そのくせ躁になると友人の友人のそのまた知り合い的な遠くて限りなくどうでもいい知り合いとセックスしたり
嫌いなはずのセクハラ上司とセックスしたり
躁が終わればいつも鬱になって仕事の能率もボロボロになってナルコ併発して何度も転職して
どん底の状態から突然ハイのリミッターが振りきれて300万ほど借金したり
日常がフラットにかえると泣きたくなるようなことばっかりになっていった。
そのうえフラットは簡単に気分が揺れるからどういう状態が正気といえるのか自信をなくしもした。
仕事も辛く感じるようになって死に逃げ込みたくて仕方なくなってようやく重い腰を上げたのが>>404なんだよね。

405の今がどうかわからないし、世の中には薬に頼らなくていい人もいるだろうけど
周りを含めて自分が不幸になりそうなら病院にかかった方がいいと思うんだ、長文すまんそ

408 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 14:19:08 ID:qEWFrrvD
無気力になって2年
医者も増える一方の薬も信じられず…
ろくでもないことばかり考えていた。
子供と海外旅行の約束をした。初めての国を選んだ。キャンセルが惜しくなるようにあえてお金をかけた。計画や準備、旅行支度ができるのか不安だった。
ガイドブックを見る気すらしなかった。
時間が迫ってくるのが苦痛だった。
恐怖に近かった。
子供の顔を見て耐えた。
嫌々ながらひとつひとつ準備をクリアしていくうちに少しずつ身体が動くようになった気がした。
7日間の旅行中は精力的に動き回った。
体力が落ちて足が弱っていたけど日増しに力がつくのがわかった。
薬なしでは寝つけなかったけどぐっすり眠ってすっきり目覚めた。
楽しいと思えた。
戻ってからは疲れもあったが、気持ちと身体がほぐれた実感がある
それ以来、病院にも行っていないし薬も断った。
日常生活を取り戻しつつある。
自分を追い込む先が娯楽というのがよかったのだと思う。
子供の楽しそうな顔に救われた。
壁を越えられた気がしている。

409 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 16:29:33 ID:0bO+vCEe
ありがとうございます
407さんの話しの金銭面以外は似たような状態です。
おそらくですが10年以上前の10代の頃から症状があり
今は自称、混合状態だと思います
家ではすごいわがままや家族にもしょっちゅう強くあたってしまいます
病院行ってしっかり治療して治ったらまたこちらに
きたいと思います。

410 :優しい名無しさん:2009/04/06(月) 17:28:01 ID:yqiM4QkI
俺も治ったとおもう。

二年前に激務と妻の看病でうつ病になった。
しばらくは頑張って会社に行ってたんだけどある日バッタリ倒れてしまって休職した。

休職中に妻の体調も良くなり休養と治療に専念して一年くらいしたところで復職。

復職してまだ日は浅いけど気分の落ち込みはないし今のところうまくいってる。


411 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 19:49:09 ID:WWwgHHrA
鬱病発症から1年、気分的には就職活動したり遊びに出かけたりできるんで好調
重症だったときの希死念慮とか今では信じられないくらい
前の健康だったときよりも劣等感とか無くなって人生で今が一番幸せに感じる
でも友人と喋ったりしてはしゃぐと翌日必ずダウン
頭痛で一日中布団に篭りっ放しになるんだけど同じような経験したことある人いる?
しばらくは慣れるまでがまんしないといけないのかな、それともあんまりはしゃぐのは
もう無理って事??

412 :優しい名無しさん:2009/04/07(火) 23:24:45 ID:fnnglZkx
>>411
私と一緒だ。
日曜日に家族で動物園に行ってたくさん歩いて遊んでとても楽しかった。
でも翌日起きるのがしんどくてその日は家事もろくに出来ず頭痛がして午後はずっと寝てた。
一日寝てれば治ると思ったが今もまだ体調がよくならなくて昼から夕方まで寝てる。
約三年間、半寝たきりの生活だったから体力が無いからかな?
私は産後うつになり親と同居して助けてもらいながら生活してきました。
子供が幼稚園に入るのをきっかけに朝はちゃんと起きて弁当を作って、ママ友と付き合ってご飯をしっかり食べてたらうつがだいぶよくなりました。
でもはしゃぎ過ぎたり無理をすると体調が悪くなる。次の日はたくさん寝ないとしんどい。
今頭痛がひどい。
貧血検査しても平常値なのに何でだろう?
薬も頓服をたまに飲むくらいに回復したのに頭痛だけ治らない。
完治は難しいのかな?

413 :411:2009/04/08(水) 10:58:50 ID:xYVeTtzA
>>412
一緒の人いたか・・・ちなみに精神的に調子よくなってからどのくらい経ってる?
私の場合は調子よくなってきたのはここ一ヶ月くらいでしばらくすれば頭痛も治るのかなと
楽観的に考えている(考えるようにしてる)
単に体力不足が原因かと思ってランニングなどの運動をしてサウナいったりして
体力消耗してみたけど頭痛は発生しなかったから単なる運動不足ではないと思う
やはり精神的な高揚が頭痛の原因ではないかなと思ってる
あとは抗鬱薬も影響してるのかなと考えてるんだけど頓服は何を飲んでますか?
私はトレドミンとドグマチールを常用してます(ていってもそれぞれ25mg、50mgと少なめだけど)
あと寝るときにロヒ1mg
なんにせよ来週病院なので医師に相談してきますのでそしたら報告いたします
そちらでも何か情報があれば教えてください

414 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 12:57:50 ID:1uOVCmF7
おもいっきり躁鬱だね。

415 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 13:31:54 ID:4ASBr9dh
躁鬱とは全然ちがうよ。
回復してきてある程度外出を楽しめるようになっても
実は知らず知らずのうちに、いろんなことに気を使ってるんだよ。
外出→翌日ダウン&体調不良はよくあること。

416 :K:2009/04/08(水) 15:05:12 ID:YfrmfJjk
>>415
そうそう。初期の あまり知識がない頃から、事実 そうだった。

その日は 苦しくもなく、もつんだよね。
で、翌日以降、2倍返し 3倍返しで疲労が襲ってくる。
医者に言ったら、典型的な鬱の書状の一つだって。

エネルギーが貯まらない状態だから、
大丈夫な感じがしてても、疲れることはなるべく避けるのが正しいようだ。

417 :411:2009/04/08(水) 17:06:18 ID:xYVeTtzA
典型的な鬱の症状なんだ・・・せっかく治ってきたと思ったのに
まあでも精神的に辛くないだけで随分マシだ
もともと鬱になりやすい気質と言うか完璧主義者で人生において成功しなければならない
と自分を追い込んでしまうタイプだったけど今は人生観が変わった
現状の自分を受け入れてありのままの自分でいる事を許せるようになった
ってのが俺の精神的な治った報告かな

疲れる事避けてればいつかエネルギー貯められるようになるのかな?
動いては倒れてを繰り返して徐々によくなってけばいいと思ってるんだけど
ちょいと乱暴すぎるかな?

418 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 18:52:55 ID:d6/9h9gl
最悪な症状の時の周りの対応に味をしめて
すでに社会復帰できるくせに愚図ついてる状態の人が多すぎる。

「プレッシャーをかけるのが一番悪いんだぞ!」と年老いた母親に激高するAさん(45)。
精神科の待合室でけっこう見ますね。そういう方はネットでは治ったのか患っているのかどういうスタンスなのか興味がある。



419 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 21:42:43 ID:+rIy3drF
>>418
> 最悪な症状の時の周りの対応に味をしめて

浅いなぁ、お前。

420 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 21:49:06 ID:4a30PP6L
性格は変わるな
おれは図々しくなった
以前は周りの顔色うかがってた節があるんだが気にしなくなった
コレはこれで困ったやつになってるかも知れんw

421 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 22:06:13 ID:1uOVCmF7
気分の切り替えがはやくなったおw

422 :優しい名無しさん:2009/04/08(水) 22:07:38 ID:X9pRMdue
離れちゃ意味ないじゃん
毅然としてたいじゃ♪


423 :優しい名無しさん:2009/04/09(木) 00:27:10 ID:VHI2U/mI
>>412です。

>>413
私はパニック障害のほうが酷くて、うつは比較的軽いと医師に言われてて薬はうつ性のものを飲んでいません。
一時ルボックスなどをすすめられましたが嘔吐恐怖症もあり副作用が怖くてどうしても飲めませんでした。
だから回復するのに三年以上かかったんだと思います。
トレドミンなど飲んでみましたが吐き気とめまいが苦しくて1日で服用をやめてしまいました。
かと言って薬を飲まない日々も地獄でした。
夜ベランダを開け外の空気を吸いながら寝ないと落ち着かなくて、いつでも吐くことができるように枕元にはビニール袋、訳わからず涙が出て寝つくまで泣いてました。
いつも死にたいと思ってました。

助けてくれたのは同居していた実親と主人のおかげです。
親が半分以上子供の世話と家事をしてくれて、主人も私がスーパーでめまいと吐き気がして立っているのが辛くなった時「いつでも倒れていいよ。俺が担いでやるから」って言葉にすごく安心しました。
半寝たきりだったけど少しずつ外出もできるようになり、今では子供を連れて車で出かけたり買い物したり外食もできます。
ただ頓服薬がないと不安だし疲れて気分が滅入る時があるのでまだ薬は必要です。

頭痛は寝過ぎてるから起こるのかな?と思ったんですが。
昼寝を入れたら1日11時間くらい寝てます。
寝て起きたあとに頭痛がします。特に昼寝のあと。
かと言って寝ないのもつらいですし。
体力も精神力も寝て回復してるようなものだから。


424 :優しい名無しさん:2009/04/11(土) 15:17:04 ID:a51cM00n
>>419
ああ、ごめんごめん。詐病の問題を考えてなかった。


425 :優しい名無しさん:2009/04/11(土) 17:00:58 ID:7qKdh5lV
アホ →>>424

426 :優しい名無しさん:2009/04/11(土) 18:21:48 ID:GYTHAPCb
>>424
>>418
> 最悪な症状の時の周りの対応に味をしめて

に対して「浅いなあ」といわれて詐病問題持ち出すとは。
アホが極まったのか、意図的にとぼけているのか。

最悪な症状の時はそれ自体が最悪。
周りの対応に味をしめたりする余裕もクソもねーよ。

427 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 07:42:30 ID:KgSe3y2e
>398

フルタイムに働くシングルマザーだけど
出来ない事にいらついたり、疲れが貯まった時は、あえて手抜きする
あらかじめ手作り冷凍は確保しとくし、駄目ならしょうがない
一つの提案として出来る範囲で見直してみれば?って言ってるんじゃないのかな
お菓子食べるかわりにキャベツそのまま食べるのとか、コーラをハーブティーに一回変えるだけでも見直しじゃない?

428 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 10:49:21 ID:JpNTJUe1
セロクエル服用して
鬱が劇的に改善した。
セロクエル有り難う

429 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 18:36:06 ID:L0pofWmA
治る時ってどんな感じ?
突然良くなるの?
気がついたら治ってるの?


430 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 20:42:20 ID:pLlxs2ft
スレ違いでしたら
スミマセン

鬱病の人から
「本当に辛い」と
メールが来て
返信しましたが
鬱の方って色々な人に悩みを言ったりするものですか?
それとも
気を許した人に
だけ言うものですか?

431 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 20:54:31 ID:0K2aWPut
>>430
言うも言わぬもその人の性格次第です。送る送らないもその人の性格次第です。
どういう状況か知りませんが、異性なら気がある甘えたいというのがあるのかも
知れません。本人じゃないので知る由もないが、具合が悪いというのは本当だと
思う。

432 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 21:00:48 ID:+zcl9oTl



433 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 21:42:49 ID:pLlxs2ft
>>431さんへ
>>430です
アドバイスありがとうございます
相手は異性です

友人の紹介で知り合ったのですが
(恋人がほしくて)私がある事で
彼を怒らせてしまい
「僕のことは忘れて良い人探して下さい」って言われたから
吹っ切ろうとしてたら
2日も経たずに
メールが来たんです…

434 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 22:02:11 ID:0K2aWPut
>>433
調子がいい時悪い時の波があって、調子が良い(躁?)時の言動を調子の悪い
時に後悔したりする場合がある。調子が悪いときは何かと悲観的になるもんな
んですよね。想像するにその時の発言を後悔して無かったことにしてほしい心境
になったんだと思う。体調が悪いと誰かにすがりたくなり、細かいことどころではない
そんな感じになったのかと。実際どうなのかは本人じゃないと分かりませんが。

詳しく知りたければ、恋人がうつ病とか、接し方スレで詳しく見てみればいいかと。


435 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 22:24:24 ID:pLlxs2ft
>>434さん

ありがとうございます

では
教えて下さったスレに行きます
お世話になりました

436 :優しい名無しさん:2009/04/13(月) 22:29:42 ID:Xbl7S4eT
躁鬱病でも他人が怖くなったりしますか?

437 :K:2009/04/13(月) 23:56:18 ID:7qMw3YNw
>>436
まず、聞くよりも先に、Wiki で基礎情報くらい調べよう。
話はそれからだ。

438 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 00:49:05 ID:o6UsfWYB
私はすごく鬱の調子がひどい時に、仲良くて毎週一緒に遊んでる仲の良い子に
死にたい、つらい、って泣きながら言ったことがある。

そしたらそれからしばらくしてみんなでワイワイしてる時に、
「コイツ、ガチで死にたいとか言ってくるからさー!」とか笑いながら
みんなの前で言われた
しかも一度や二度じゃない
なにかにつけて笑いのネタみたいに言ってくる

やっとの思いで人に相談したんだけど、これは本当にその場で泣き崩れそうになった
その話したときの私、本気でドン底まで落ちた顔してたのに
その子のことは今でも好きなんだけど、どうしてああいうこと言ったのか理解できない

439 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 13:37:56 ID:Y574+bsB
>>438
友達なりに元気付けようとしてくれたんじゃないかな?
私の友達も茶化すようなタイプなので自分でも鬱であることを冗談ぽく言ってた
そのうち無理が来てその友達とは疎遠にしてた
今は大分調子が良くなったので笑いのネタにされるもの全然平気
突っ込まれたりしたら病人なんだから優しくしろって冗談で言ってる
友達にも色んなタイプがいるから面白いんじゃないかな?

440 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 14:21:08 ID:o6UsfWYB
>>439
いや、元気づけようとかそういうニュアンスじゃないんだよね。
こえーよリアクションに困るっつーの、みたいな感じに言われた

441 :K:2009/04/14(火) 14:37:45 ID:gU14iOKy
>>440
そーだろうな。普通の反応だよ。
「死にたい」なんて言われても、そんなこと考えたことない人なら、ソレが普通。
親身に思ってくれる人なら別だけど、そうじゃなかったってこと。
つまり、話す相手を間違えてる ってこと。

オレも休職して数ヶ月たつ。
オレがこういう状態になってるってコトは、風の噂でかなり広まってしまってる。
親身になってくれる20年来のつきあいの親しい人も、
「こっちからは連絡しにくくて」って言うよ。どう扱ったらイイか、自信ないからね。
それでも、状態を説明したり、明るい声で話すと、安心してくれるし、
励ましてもくれる。オレにとっては大切な人たち。

そういう人じゃなかった… ってコトだね。
相手はただの遊び友達の一人としか思ってないンだろうし、かつ、
相手の心情を思いやる気持ちのない人間だった… ってこと。

442 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 14:54:03 ID:o6UsfWYB
>>441
すごく優しい方の部類の人なんだけど、
すごく温かく恵まれた環境で生きてきた人なんだよね。
家族ともものすごく仲がいいし、家族が好きすぎるから
実家出たくない、みたいな人で。
孤独感とかからくる希死念慮とは一番縁の無い人だったな、今思えば。

それをふまえた上でも、
真剣な顔で死にたいって言ってる人に対してそれはねーよ、って思った
それ以来ちょっと避け気味

443 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 16:01:42 ID:HB1tGJbN
躁状態の時と鬱状態の時の差が激しいから今日も大学で話しはじめた人に迷惑をかけてしまった


やはり一人で過ごしたほうがよかったのだろうか…


444 :K:2009/04/14(火) 18:03:29 ID:gU14iOKy
>>442
男なのか女なのか分かんないけど、 < そはれくらいは最初から書きなよ
男だとしたら、いい年になって、「親元から離れたくない」 なんて言ってるのは
甘ちゃんだけどね。

独りで生活して、初めて分かるものが沢山あるんだから。

445 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 18:09:36 ID:ZynZb9zN
ラミクタールって効く?

446 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 19:51:51 ID:bjT/FLzh
mixi絡みの友人から(実際会って連絡先も交換済み)
「鬱病で辛いから暫く連絡しないでほしい」と言われたから
連絡しないでいたら

本人サイトには
毎日きちんと
アクセスしてる

鬱病の人って
こういう嘘と言うか
矛盾したことを
したりするんですか?

447 :K:2009/04/14(火) 20:03:17 ID:gU14iOKy
>>446
人と会ったり、電話で話をしたりすることと、
WebPage を見たり書き込んだりするのとは、全く違うこと。
何の矛盾もない。

448 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 20:38:11 ID:bjT/FLzh
>>447さん

>>446です
連絡って言っても
携帯メールです
メールは出来ないのに
サイトは出来るって何なんだろうって思ったんです

サイトだって相手の日記にコメントしたりコミュニケーション取るじゃないですか

メールすら辛い人が何で?って
思ってしまって…
アドバイスありがとうございます

449 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 21:29:29 ID:ylqEGUBF
>>442
いや失礼だけどさ、普通友達から泣きながら死にたいって言われたら引くって
親友だったらその後どうしようか深く考えるだろうけど、普通の友人なら(厄介だなこいつ)って
思われて避けられても仕方ないよ
笑いのネタにしてもまだ仲間でいてくれるのとどっちがいいかは人によるだろうけど

450 :優しい名無しさん:2009/04/14(火) 22:40:10 ID:o6UsfWYB
>>449
十分に親友といえるぐらいの仲だったんだけどね

451 :K:2009/04/15(水) 00:45:59 ID:cMCur0Nx
>>450
いや、結果が示してるでしょ。
>449 が言ってることは、つまり (ズバリ書くときつい表現になっちゃうけど)
あなたは親友と思っていたかもしれないけど、
相手は あなたと同じ気持ちではなかった… ってことだよ。哀しいけど。

452 :K:2009/04/15(水) 00:50:37 ID:cMCur0Nx
>>448
携帯は、「鳴る」からねぇ…

オレは職場からの 長い時間の呼び出し音で、携帯恐怖症…
(っていうと ちょっとオーバーかもしれないけど) になったよ。

パブロフの犬みたいに、携帯の呼び出し音=イヤな気持ち
がすり込まれるんだ。
まぁ、人間だから一時的なことだろうし、
鬱が悪化しているときだったから なおさらで、
症状が改善してくれば 電話(の音)恐怖症も治るとは思うけど。

相手の人がオレと同じ/似てる 状態かは分からないけど、
そういうことも 事実あるってコトで、参考まで。

453 :優しい名無しさん:2009/04/15(水) 01:44:20 ID:+834ocjR
まぁ色んなリアクションのうちの一つだなぁ。
>>450の立ち位置は、もう気にするのは自分の苦しさだけではないって感じかなぁ。

親しい人には相談できず苦しくなり、仕舞いにそんなに親しくない人の前で死にたいとこぼした。
という、おいらの恥体験から。

一人は、スルーするかと思いきや病院を探してくれた。ということで親しさは関係ない。
同じ場にいて聞こえてしまったもう一人は、「簡単に言うな」と怒りぎみでそっぽを向いた。
こちらは普段、面倒見の良い人だ。
その人には、多額の借金を残し妻子を置いて女と逃げた夫がいた。
借金苦の夫に死にたいとか言われていたり(想像)、何より彼女自身が死ぬ思いで必死に生きていたはず。
彼女にはトラウマ的な言葉だった。と解釈してる。ということで普段の性格も関係しない。

>>450
あなたの親友は笑いに置き換えて、一人で抱え込むな、死ななくてもよいと
アピールしたかったのかもよ。周りに助けを求めるのを手助けしたとも受け取れる。
間口を広げてくれていたのかもよ?善意でも例え悪意でも別の道が示される点で同じことだよね。

何れにせよあなたには辛い経験として消化不良になってんだろうなーとは思う。
でも今でも好きという間柄なら、悪いがその時はただ噛み合わなかっただけな気がする。

解決についてその人なりの考えや経験ってものがあるね。あなたにも、親友さんにも。
理解できず苦しいのなら、自身の辛さや立場は一旦横に置いて、
親友が抱いた驚きや困難さや恐怖感や優しさ等々を受け止められるような人生を歩みんしゃい。

454 :優しい名無しさん:2009/04/15(水) 04:35:02 ID:HDFeq0FI
>>451
あなたにそこまで断言される筋合いはない




ほかの人、コメントありがとう。





455 :K:2009/04/15(水) 13:39:32 ID:cMCur0Nx
>>454
自分にとって都合の良い、感触の良いことだけを受け入れるのは、
悪いけど、幼いよ。
自分にとって 嫌なことであっても、事実を受け止める強さを持たないと。
ま、もう 何も言うまい…。

456 :優しい名無しさん:2009/04/15(水) 18:28:26 ID:6ylRphMO
豚切り

鬱病で断薬から1年3ヶ月経つ
鬱病になり始めの頃発売になり買ったCD久々に聴いてふとこの板に来てみた
一番辛い時期に聴いてて、その後音楽を受け付けなくなっちゃった事もあり
フラッシュバックしそうで怖かったりもしてずっと聴かないで放置しちゃってたんだけど
…うわぁ…なんか全然違う曲に聴こえる…(*゚Д゚)
確かに抗鬱剤飲んでた期間の記憶はかなり抜けてるけどこれほどとは…
やっぱりあの期間は別人だったんだなぁ私、と実感

457 :優しい名無しさん:2009/04/15(水) 23:32:11 ID:5WRgakiI
治らねえよボケ

458 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 09:30:07 ID:Dd2yRz2f
上から目線のコテハン
躁状態だったら気の毒だけど

ちょっとウザいから名無しにしてもらえませんかね

459 :優しい名無しさん:2009/04/16(木) 20:37:15 ID:fsfWoMKB


460 :優しい名無しさん:2009/04/29(水) 23:59:31 ID:mnNds41i
断薬して6年
完治してるのだろうか?
自分みたいなのは稀なケースだと思う


461 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 00:42:04 ID:GvrsrQBE
うつなら普通では?
躁うつだけど一生飲むのかなぁって思ってます。

462 :優しい名無しさん:2009/04/30(木) 02:19:34 ID:1pd3gHcx
若い頃は重症のうつ病だった。
意地でも病院には行かない。行って悪化したヤツたくさん見ているから。
良くなったヤツは知ってる限りではいない。俺以外。

波があるがだんだん良くなり、今は並の人(大多数の人、平均的な人)よりは健康だと思う。
完治ってのは絵に描いた餅に過ぎないと思う。
なぜなら、精神的に完全に健康っていう人はみたことないし。ありえない。

463 :優しい名無しさん:2009/05/01(金) 01:47:25 ID:XrCGbNRo
>>461スマソ言葉足らずでした
躁がかなりひどく入院もした
一生治らないと思ってた


464 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 00:30:00 ID:21BWRd+u
泣きながら笑ったりするのって躁鬱病?
あとは泣きながら甲高い声で歌ったり、

うちの母親が躁鬱病なんだけど誤診な気がしてきた。
15年間躁鬱病なのに一行に治らない。
むしろ悪くなってる。


465 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 00:45:09 ID:nISJuuEH
双極1型なのか、ボーダーなのかはわからん。
統合失調の可能性だって在るけど、素人では判断無理だ。

一緒に医者に行く。そして信用できないようであれば、セカンドオピニオン?別の医者に行くと言う手もある。
ただ、15年は大変だよなあ・・・。

実際にまずは一緒に行ってみるしかない。

466 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 13:25:29 ID:W7pFFHnH
どうして鬱病は、悪い方へ、悪い方へと、考えてしまうんだ。
それが、また気味悪くその通り、悪くなる…

467 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 21:19:03 ID:bjvlSOw5
>>464
御母堂はちゃんと「精神科」に通っていますか?
心療内科では診れない病気なので…そこは心配

468 :優しい名無しさん:2009/05/04(月) 21:48:10 ID:xIqHD68R
>>464
躁鬱病は治らないらしいよ。
ずっと、クスリで安定させるだけって

469 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 04:39:17 ID:qbi2emCN
>>464
病院に行って薬を飲んでも余計に良くないよ。
本人が自覚して対処する以外に治療法なし。

>>467
精神科だって入院設備があるとか、そのくらいしか変わらんよ。

470 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 19:09:07 ID:n/gcuyHh
だって引き寄せの法則だからサ
俺は治さなきゃならない“立派な病人”だって思い込んでること自体がもう強烈な自己暗示でそこから作られる未来も当然・・・

マイナス思考に流される方が目先は楽だしネ〜(プラス思考なら頑張らなくっちゃ=しんどいからイヤ〜)
性格問題アリでもキレたり回りに迷惑かけながらも社会参加し続けてる奴はいっぱいいる そんな強さもない
でも生まれたままの弱いままでもう努力とかめんどくさいし周りに合わせたくない そんなわがままで頑固な連中

さて「俺は立派な病人なんだから!」(心療内科のお薬ずーっと売り続けられるお得意さん鴨)って安易なレッテルに逃げ込んで社会的苦労を回避しようとしたけれど・・
自分の課題から“楽”になびいて逃げれば逃げる程 問題はどんどんどんどん手を変え品を変え追って来ますよ 本質は変わらない
生きるしんどさから逃げようとしても→逃げた場所でも同量+逃げて楽できると思ったのに〜と期待裏切られた分+α しんどいコトになっていくよ〜

社会の他の人々は、あなた達が薬物で脳内の幸せはなんとかできる(>>468)と勘違いしてるとこを『仕事』や『趣味』『人との触れ合い』で安定させようと一生懸命喜怒哀楽しながら生きてるんだから。

471 :優しい名無しさん:2009/05/05(火) 20:07:45 ID:5PJkGcxW
まぁ、苦しみはずっと続くから。
まぁ、仕方ない。

472 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 12:04:30 ID:NFb1zf3D
>>468
> 精神科だって入院設備があるとか、そのくらいしか変わらんよ。

心療内科は内科が専門で精神科の訓練うけてない医師が標榜してる例も多いんで
軽いうつ病くらいは診れるんだけれども、躁鬱や糖質はちゃんと診れない事が多い
もともとストレスが原因の内科的疾患を診る科だからね
まあ精神科を標榜してる病院であったとしても、長年好転しないないならその医師や
薬が合ってないんだろうから、医者変えるかセカンドオピニオン求めた方がいいと思う

473 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 12:05:28 ID:NFb1zf3D
レス番間違えた>>469だった

474 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 13:20:01 ID:dc51+R+a
躁うつ病とうつ病は別のメカニズムによる別の病気じゃなかろうか。
俺は軽うつから4年余りで回復したけど、時々反対方向に振れる
ような病相だったら、手こずったんじゃないかと思う。

475 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 17:07:50 ID:tUxRSHcP
>>472 それは昔の話だよ。
心療内科が心身症や自律神経失調症を主なタゲにしていた頃。
今は精神科出身のヤツが心療内科の看板を掲げて開業する。
内科出身のヤツでも、たいていは一応精神科の訓練も受けている。

どっちにしてもダメダメだけどね。
重症の人は精神科に回されることが多い。

476 :優しい名無しさん:2009/05/06(水) 17:18:16 ID:qtfBFp9g
>>474
国際的な疾病分類でも、躁鬱病=双極性気分障害と、
大うつ病=単極性気分障害は別系統のものとして取り扱われてるよ。

477 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 15:06:46 ID:ePWUv4ed
躁鬱6年目
やっと、本当にやっと前向きになれた。
40手前だしもう手遅れな部分もいっぱいあるけど、なんとか生きてみる。

478 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 23:06:38 ID:UmhNc0fT
>>478
手遅れなんてないよ。よかったね。
私は女35、事情があり恋愛は出来ない。でも諦めないで生きてゆく。

479 :優しい名無しさん:2009/05/07(木) 23:07:53 ID:UmhNc0fT
スマソ。>>477さんへ

480 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 15:11:06 ID:R6IVChFM
毎日気持ち悪いくらいに笑顔で生活してたら治りました

481 :優しい名無しさん:2009/05/11(月) 16:20:54 ID:7TV9Ew1C
>>478
私は今年40、リーマス服用のため子作りは難しそう
でもバツイチ子持ちの素敵な男性との出会いをまだ諦めていませんよw
出来れば自分で産みたいという野望もひそかに持っている…
ジャガー横田って何歳で産みましたっけ
せっかく寛解したんだから楽しんで生きたいですね

482 :優しい名無しさん:2009/05/12(火) 22:59:44 ID:X7j5AAY8
みんな音楽聴いたり、DVDで映画観賞したりは普通にできる?
俺はほとんど集中できない
なんとか集中できても途中ですぐ思考が停止したような状態になる。
だから興味はあっても見れない。
同じ人いるかな

483 :マンカス:2009/05/13(水) 00:50:41 ID:0Avo38oi
うまく付き合いませう

残念ながら全快はしません 

484 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 00:53:39 ID:glpuEVOa
10代後半から20代前半で躁鬱の大きな波を数回経験し、天国と地獄を見ました。
現在29で、克服してます。
この病気の原因は、その人の考え方の歪みにあると思っています。
躁うつというのは、不安や恐怖や、自分以外のものへの依存が土台にあると思います。
克服するために、私は自分の言動や感情を分析し、
自分が知らず知らずに獲得した物事に対する反応のパターンを矯正しました。

他人を傷つけることは自分を傷つけること、
他人の喜びは自分の喜び、というような視点が
自分にとって助けになっています。

薬も場合によっては大事かも知れませんが、
主体性を回復して、今自分が世界を見ているレンズを見直す試みが、
違いをもたらすように思います。





485 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 00:59:09 ID:b1qF1VQo
>>482
自分もDVDやテレビ見れません
以前は大好きで一日中見ていても飽きなかったのにうつになってからは全然集中できなくなってしまった
音楽も同じく聴いていられない
癒してくれるはずの娯楽さえも楽しめず本当につらい

486 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 07:42:19 ID:fKI/6N5c
一般のテレビはなんとか見れる。
しかし何故か映画やドラマは集中できない
以前は一日一本は映画DVD見てたのに…
まだ興味はあるのに見れないことが辛い

487 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 14:19:39 ID:gmq0kud2
人の声をきくのがイヤで楽器のCDばかり聞いてる
自分がピアノやってたからプロのピアノも聞きたくない


488 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:26:46 ID:6UqWBGZ6
鬱の人に歌詞のある音楽は禁忌だって現役音楽療法士の人が言ってたよ

489 :優しい名無しさん:2009/05/13(水) 22:28:35 ID:spSX1Co2
意味わからない洋楽ならいいんじゃね
俺英語できないけど80年代洋楽メタルとか聴いてる

490 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 00:14:46 ID:54cSV8eh
>>485
そうだよね。本当につらすぎる…

491 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 00:24:29 ID:JVrMg5sy
ラジオから流れてくるジャズやインストゥルメンタルやクラシック音楽など、
器楽演奏ばかりを聴いてます。

492 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 01:07:02 ID:1TIWg/nR
>>488
この所調子が良いと思ってて、魔ゼルな規犬の陰鬱なセリフのサンプリングコラージュを聞いてたら…
うつ状態の波に落ちた(自分は双極性障害)
↓禁忌だな、聞くなよ、本当に聞くなよ。
http://www.myspace.com/mazelnakiken

493 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 08:06:55 ID:lmtZupae
>>488
歌詞がなければ良いの?
リラックスのために、「快眠」のサブリミナルCDを聞いてる。

494 :優しい名無しさん:2009/05/14(木) 22:32:27 ID:btBWTtwh
好きなもん聴きゃいいだろ。
過労と睡眠不足が万人にNGな以外は人それぞれ。

495 :488:2009/05/15(金) 09:22:36 ID:+KGVYZlZ
>>493
聞いててしんどくなければおkじゃないかな
一般的にモーツァルトが良いとか言われてるけど、曲によっては躁転しそうなのもある
静かな曲から始めるのが良いかと

496 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 11:54:38 ID:tIlNZn9b
こういう曲で癒される俺は異端だろうな

http://www.youtube.com/watch?v=azNuRrU05ek

497 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 20:13:39 ID:sOJEdUvQ
>>493
Hibriaいいじゃねーかよwwww

俺は初期ハロウィンとかアクセプト好きだよw
勿論HR/HM全体的に嫌いな物は少なめだが。

498 :優しい名無しさん:2009/05/16(土) 20:21:00 ID:sOJEdUvQ
すまん、>>496だったw

お詫びにコレもはっつけて置く。
http://www.youtube.com/watch?gl=GB&hl=en-GB&v=bhNMSOILD54

    T
  ノノ⌒\\   <Fly free !!!!
   
   ノ≡\
  ノl#´∀`l___ < 頭の事は二度と口にだすな!!このハゲ!!アーライ!
  ノ \_/ ) _/ 
  (\ ∧ //  ギュギュギュイギュギュイイイギュイ
   >、\ξ)
 /∠(,,,)>\  ギュインギュイン       ギュインギュイン
(_) \| (_)           ギュイン


499 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 19:17:02 ID:thDnPJgf
夕方から夜にかけて症状が和らぐといわれてるが、全然そんなことない。
ほとんど一日中気分が悪いよ…

500 :優しい名無しさん:2009/05/19(火) 19:32:49 ID:GdugUjXO
>>499
俺もひどいときはそんな感じで一日中寝込んでる
症状が軽いときは、夕方から夜にかけて調子がよくなってくるときがある

症状の軽重でいろいろ変わるから気にしないことだ

501 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 18:29:46 ID:+JMXCdn+
>>499-500
わかるなあ。日内変動って嘘だろ、と思っていた時期あったな。

鬱歴約10年、
はじめの7年はひたすら投薬&休養(暇さえあれば睡眠)
その後の数年間で認知療法を取り入れ、現在はほとんど調子良好(薬は飲んでいる)

合う薬が出て来たのがまず大きかった。
それであの何ともいえない「嫌悪感」「気分の悪さ」が嘘みたいに無くなった。
(自分の場合はドグマチールが特に良かったようだ パキシルも服用)

認知療法としては(これは軽度になってから取りかかった方が良し)
・何にも感謝する
・人に優劣は無い、あるのは個性の違いだけだと認識する
・マイナス言葉を使わない(だめ、氏ね、基地外、ムカツク、バカ、人の悪口など)
 プラス言葉だけを使う(ありがとう、嬉しい、良い、気持ち良い、気にしない)
・努めて怒らない。頭に来るような事を言われても書かれても、取り合わない、無視する

このあたりが自分には効いたみたい。

502 :優しい名無しさん:2009/05/21(木) 18:36:57 ID:X0KIKSlz
今は会社を休職中なんですが、しっかり治すにはやはり一度退職したほうがいいでしょうか?
緩解された方々は治療されている最中は仕事はどうされてましたか?

503 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 10:07:12 ID:usz6TV8g
>>502
私は病気がばれて以来、職場である特定の人から攻撃を受けるようになって、
鬱のひどい時に帰宅時間間際に色々用事を言われたりとか些細なことですが
こっちは一刻も早く帰れるよう回らない頭で頑張って仕事してるのに、自分は
お客さんと長々と話しこんだり無駄に時間を使って残業代稼いでる奴に
言われるのがすごく苦痛で腹立たしかったです
「残業代がなければ黒字だ」とか言われてるような小さな会社なのに!
休職してもそんなとこに戻ってきたらまたストレスたまりそうなので辞めました
医師には止められましたけども、私的には正解でした
ただし年齢にもよりますが再就職は全くできません
症状が安定してなんとか期間雇用のとこに勤めましたが所詮は一時しのぎです
今は自宅で仕事してますがまだ家に生活費を入れられません
だからひどく苦痛な職場でなければ絶対にやめてはいけません!

504 :優しい名無しさん:2009/05/22(金) 20:00:48 ID:HzKFAUAv
>>503
レスありがとうございます
ご苦労お察しいたします
一度病気でドロップアウトしてしまうとやはり這い上がるのは難しいんですね
僕は仕事がIT系で、仕事が原因で鬱になってしまったので悩ましいところですが・・・
とりあえず治らないうちは休職できる限りは休職しておいたほうが無難、ということですね

505 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 01:00:16 ID:9tsONndA
原因がはっきりしない鬱病は辛いよほんと…

506 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 01:50:02 ID:U1afqNG2
アメリカの精神科医E・フラー・トーリーの著作
「統合失調症がわかる本」には自殺率は統合失調症は5%、双極性障害は15%でした。

他にもネットで調べたら自殺率は癌2%、パードナリティ障害7%、統合失調症9%、
中等度の鬱病9%、、重度の不安障害11%、薬物乱用20%、重度の鬱病21%、双極性障害は28%でした。
http://obgy.typepad.jp/blog/2008/06/post-1341-66.html

自殺率は双極性障害は統合失調症の3倍も高いよ。
重度の鬱病と比較しても2倍以上高い。


一概に双極性障害が統合失調症より軽い病気と言えない。
むしろ双極性障害はあらゆる精神疾患で最も遺伝率とも自殺率が高く重い病気です。

507 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 07:29:27 ID:db3ZpHQ3
せっかく病気が治ってもブランクが長いとどこも採用してくれないとかなぁ・・・
精神障害が寛解して復帰した人の就労支援とかってどうなってるんだろう

508 :優しい名無しさん:2009/05/23(土) 23:58:15 ID:ukIqMGol
>>506
>自殺率は双極性障害は統合失調症の3倍も高いよ。
>重度の鬱病と比較しても2倍以上高い。

まぁ自分はこんな病気である以上、自殺が全て悪とは思えませんが…
統失より自殺が多い理由はなんとなくわかるけど
鬱よりもずっと多いのやはり躁での逸脱行為のせいなのかな?
躁の程度も人それぞれですし、理由がよくわからないですね…

509 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 00:44:45 ID:yossTilR
薬が全然効かない…

510 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 05:55:48 ID:Fh4XLdJs
彼女は精神的な病に苦しんでます。「私なんかで…」と何回も言われ会う事を拒まれています。何も出来ない自分に不甲斐ないので「毎日3回、理解を込めたメールを送ってます」ちなみに返事はありません。このままメールを送り続けていてもよろしいのでしょうか…

511 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 06:06:37 ID:8qfM25eu
>>510
遠回しに「あなたが嫌いです」ってメッセージをお前に送っているようだが。

512 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 06:18:50 ID:Fh4XLdJs
511さん。
そうですよね…理解はしていたのですが先週「二人で復縁の話し合い」をしたので多分…

全くの無知な俺では支えになる事はできませんか…

助けたいんです…

513 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 06:28:21 ID:8qfM25eu
そりゃ大変だね。
でも「私はダメだ」と思ってる人を説得するってのは、非常に難しいと思うよ。
同意して「そうだね、あなたはダメだね」と言えば、「やっぱりダメか」と感じ、
反対に「あなたはダメじゃないよ」と言えば「自分は否定された。つまりダメだ」と感じる。

514 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 06:29:48 ID:Fh4XLdJs
何度もすみません、パソコンを所持していないので携帯から失礼します。症状は「2、3種類?の薬を服用しています。極度な自己嫌悪と顔面蒼白、外出が困難」です。病名は分かりません…

515 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 08:04:05 ID:TI84T/bV
俺もメンヘラだけど、メンヘラの彼女と復縁は無理だと思うよ
考え方が偏ってるから、一度そっちへ傾いちゃうともう戻らない

516 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 08:40:16 ID:0lob6+am
>>507
精神障害者として手帳とか持っている間は、
障害者ワクの就労支援が雀の涙ほど。
(身体障害者に比べて状況悪すぎ)

寛解した人は、健常者なので、支援なんかなにもありません。

517 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 08:43:49 ID:Fh4XLdJs
515さん
ご指摘ありがとうございました!
正直な話し、自分も長くは無理だと思ってます…

昨日、御守りを戴いて来ました。手渡しではなく、封筒に入れて送ってあげようと思います。
またこのスレにお邪魔致しますが宜しくお願いします。

518 :優しい名無しさん:2009/05/24(日) 16:39:30 ID:pH8Sag7w
直りました。子供も出来ました。

ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=2441351
春野ゆき

519 :優しい名無しさん:2009/05/26(火) 14:41:40 ID:XlkYG8Vv
>>508
おそらくは躁転しかかってる時や混合状態の時に、気分は鬱だけど行動力はあるという
困った状態になってしまい、自殺を実行に移すんだろうなと思います

>>509
量が足りないか薬との相性が悪いのかどっちかだ
医者によく相談しる

>>510
返事がなくても気にならないような軽い挨拶メールを時々送る感じでやってみては
返事はできなくても気にかけてくれてる人がいるのは嬉しいと思うので

520 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 21:09:18 ID:Wu5IwMCP
ここの奴ら人生終わってるな。なにが鬱だよ。
すぐに嫌な事から逃げるゆとり世代の典型。
鬱、ニート、フリーター。
お前ら世の中に適合出来ないのを何かのせいにする弱虫なんだよ

521 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:26:57 ID:MWrNN2WI
>>520
弱虫は面前で何も言えない君だろwww
勇気ある君は、住所氏名電話番号を晒し「勇気ある奴は、かかって来い!」と言ってみなさい。
君のような頭の悪い人間は、嫌いだけど逃げずに徹底的に関わってあげるよ。
逃げるなよ

522 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:34:30 ID:Q5ZFfycm
>>521
まずはお前が見本を見せないとな。逃げるなよ

523 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:39:57 ID:cbYpBZ2Y
>>520
しねよ

524 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:44:34 ID:MWrNN2WI
>>522
そう来ると思っていたよ。チンピラ君。
ハッタリだけなら余計な事は言わない。理解出来ないと思うが。

525 :優しい名無しさん:2009/05/31(日) 23:47:08 ID:Q5ZFfycm
>>524
逃げるのか。弱虫だなあ。頭も弱そうだ。

526 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 00:03:43 ID:MWrNN2WI
>>525
そこまで言うなら、捻りの効いた賢い文章で・・・ 卒倒させてね。
はい、どうぞ

君、人と喧嘩したことないだろwww

527 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 00:08:06 ID:qzTHy80x
鬱を知らない人の心ない書き込みなんか、ほっとこうよ。
それを相手にするためにこのスレ開いたんじゃないでしょ。


>>520
知らぬは一時の恥だから、知れよ。
ずっとそうやって恥さらしてんじゃねーよ。

528 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 00:21:12 ID:9eufOktg
人に迷惑をかけているという自覚が無く、開き直っているあたり、ちょっとどうかね

529 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 00:25:08 ID:k7ZX8EJ/
>>527
そうだね。
欲求不満の矛先を必死に探した末なんだろうから、「気の毒」で終わりなんだよね。

530 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 10:41:48 ID:R1NSN+SR
 

531 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 11:13:32 ID:vjFt2UUu
>>528
開き直らないと、本当に辛いんだよ。

532 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 13:42:14 ID:PGoJ0PQP
うつ病の奴は空気として扱えばいいんだよ!

533 :優しい名無しさん:2009/06/01(月) 14:01:33 ID:ZU3SYapv
俺、草剪みたいな躁鬱病なんかな?気分に波がある…

534 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 12:46:20 ID:ZcI+wf0c
流れ無視してすみません。

6年掛けてうつを克服したから言えるけど、うつに対して無理解な人が言う「甘え、怠け」も一理あるよ。
自分で治そうと努力もせず、ただ薬に依存してたら一生抜け出せないよ。
私は積極的に薬を減らすよう主治医と相談した。
副作用で醜く太った体をなるべく人目に晒して、ショーウィンドゥに映る自分を見て、これじゃダメだと言い聞かせた。
他人との接触も進んでやるようにした。
荒療治かもしれないし実際かなり辛かったけど、うつに逃げたくなかったし、甘えてると思われたくなかった。
おかげで今は体重20kg落ちたし、貧乏ながら普通の生活をしてる。
むしろうつになる前より充実した生活を送れてる。

うつで悩んでる人にあれこれ言うつもりはないけど、自分が変わらない限り抜け出せないと思います。

535 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 14:31:03 ID:UuDK4RsZ
>>534さん、すごいですねー。

そうですね、薬を飲み続けていても、そのままではいけない。
やはり「治そう」という意志を持つ事は大事ですね。

「頑張らなくていい」、という言葉は
「うつの症状を治したい。でもどうやってもどうやっても治らない」と苦しんでいる人には
いいとは思うけれども、ともすると、本当にただの甘やかしになったりもする。

うつに陥っていて、確かに努力だけではどうにもならない時期はあるけれども
薬で症状がだいぶ緩解したら、
言ってはいけないとされる「頑張れ」もある程度必要になってきますね。
ある程度のところで頑張らず、そのままの状態をずっと引きずり続けるならば
「甘え、怠け」と言われても仕方がないかも。

やはり「治りたい」「変わりたい」という意志は必要ですね。
自分の経験(鬱に掛かって7年、現在回復、服薬は続行中)からも納得できます。

536 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 15:24:12 ID:vazzgYLe
ある程度病状が落ち着いたら、元気になったらこれをやろう!って事を書いてみるのもいいよ。
たいして本気でやりたくなくても書いてみる。
例えば「冬のカナダにスキーに行く」とか「スキューバダイビングやりたい」とか
そのやりたい事を自力でするにはどうすればいいか計画書も書いてみる。

「費用10万円。稼ぐ。方法→短期バイト半月」
「職種、対人交渉少なめ。夜勤不可。」
「費用調達後→関連書籍、道具購入。店→○○ショップ他」
「予定準備期間、7ヵ月→別紙タイムシート参照」

て感じで。別に本気で書かなくていい。書くだけで実行しなくてもいい。
それだけで割と頑張るきっかけになるし。自分もそれでうまくいった。

537 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 15:50:10 ID:eOT9IY+c
>>535
それなのに7年もかかってるていう
説得力0

538 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 16:17:32 ID:vazzgYLe
うつ病を甘え、わがままと馬鹿にしたり見下したりする人がいるけど
恐らく無自覚にストレスが溜まって、不健康なウサ晴らしをしてる。
それって医学的には、認知の歪み、不健康な代償行為の初期段階。
例えれば、健全な精神で、うつ病屋敷の一番外の門を面白がってノックしてる状態。

うつ病さんが「どちら様ですか?」って顔のぞかせないうちに止めたほうがいいよ。

539 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 16:54:23 ID:OWs3SXVF
漢方の半夏厚朴湯を飲んだ事ある人居ますか?情報欲しいです。

540 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 20:14:30 ID:FQo3Twza
俺もうつ病を気取って人生から逃避し
ラクに生きたいもんだな

541 :優しい名無しさん:2009/06/02(火) 23:16:30 ID:nF8ahlW+
>>540
じゃあなれよ。
なれば苦しさがよく分かるから・・・

542 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 00:56:29 ID:SBswYt37
>>534
> うつで悩んでる人にあれこれ言うつもりはないけど

言いまくり

543 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 08:35:47 ID:KDbAq6QB
>>535
「治りたい」という気持ちをもったら、どうにかなるのか?
「変わりたい」って、別に変わる必要あるのか?
もとに戻ってくれたら、別に変わる必要なんて感じない。


544 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 09:15:23 ID:D8pb8iWI
>>543
仮面鬱病になった事ないんだろうね


545 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 12:34:31 ID:HxYPWQir
>>534
躁鬱病ですが、
鬱から躁に変わるときと非常に、めちゃくちゃ似ている。それで体重がくるくる変わってる。
でもうつ病なら維持できるかも。おめでとう、がんばってね。

546 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 16:52:02 ID:tBbc9UCx
>>544
治療初期は、仮面鬱病だったよ。自律神経失調症だと診断された。
治りたいと願えば、治る病気なのか?と言ってるのに、仮面鬱病を持ち出す意味が分からん。

547 :優しい名無しさん:2009/06/03(水) 21:35:05 ID:95FoHE7j
>>543
薬で治っても根本的な原因がなくなってない限りいずれ再発するよ
環境を変えるか、考え方を変えるかした方がいい

548 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 00:43:59 ID:stRGnmkY
まあ人それぞれだわ。
治りたい、変わりたいって気持ちがプラスに働く人もいる。
治らなきゃ、変わらなきゃっつうストレスになって悪化を招く場合もある。

経験談もアドバイスも、「その人はそうだった」って枠は外せないと思う。

過度な期待や不信を抱く事無く、
自分にとって有益だと思える情報を選んでいったら良いんじゃないかな。
選べない、選びたく無いってのも一つの方法だって踏まえた上で。

549 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 01:57:35 ID:EfHmwIwv
鬱を理解して貰おうと思うと辛くね?
俺はちょっと思考が回復した時にそう思えたわ。
絶対に理解されないよ。嫁はまず不可。当然、友人も無理。
親兄弟でさえ難しい。
絶対に理解されない、これは仕方がないとも言える。
最近どう?とか聞いてきても答える必要無い。
理解できない癖に聞くなよと。どうせ後から甘いだの何だの言われるだけ。

550 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 05:04:34 ID:aRJZAsUa
激同
でもたまに愚痴ってしまいます
理解は絶対してもらえないですよね…

551 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 10:57:56 ID:Yi3KpuoN
口をきかないのが吉
理解は無理

552 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 12:50:24 ID:/9XzSNm6
>>549
理解してもらおうというのが間違ってる。
本人しか分からないし、ほっといてくれたら、それで十分理解があると思う。

553 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 13:07:53 ID:UzwikSIN
理解をしめしてほっといてるんだけど、やたらとかまって欲しがったり、仲間に入りたがったり、
私の方があなた達より凄いのよ、のようなアピールをしてきたり、自分の知らない話題が出てくると聞きたがり、
自分のマニアックな趣味の事はやたらと人に薦めて、興味持たれないと「私の話なんか誰も聞きたくないね」といじける。
そういううつ病人はどうすればいいでしょうか。この病人のために私も友人達もみんな疲れ切ってます。

554 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 14:33:36 ID:8P/cjpZi
>>553
そんなうつ病の人はいません。

555 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 14:41:55 ID:tYQ6hM5V
>>553
その人の性格です。病気という名の盾を装備した人ではないか。病気の人は
総じてぐったりしてるはずです。

556 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 17:27:54 ID:gGX3rCwH
>>553
それ自己愛。

557 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 18:33:37 ID:UzwikSIN
病人扱いしないでいいなら、はっきり言ってやりたいことがいっぱいある。
みんながあんたにどれほど気を使い、振り回されてきたか。辛いだろうにと思いやりだって持ってた。
でもそんなことちっともわかってない。わかろうとしない。言えば「私なんかどうせ」という。
病気の名を借りた自己中に何度切れそうになったことか。
でも薬常用してるし病人は病人。死ぬかもしれないと思うと何も言えない。

558 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 19:15:37 ID:LxV1Ps4R
>>557
このスレの住人は、君に気を使っているの理解出来ないか?
所詮そんなもんだよ 人間って・・・

559 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 19:47:11 ID:IRchon1z
>>557
うつの時にかまって欲しがるのは詐病か他の精神疾患の疑い濃厚

560 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 21:45:50 ID:EfHmwIwv
>>557
日記でどうぞw
君が著名な医者とかなら聞いてもいいが、どうぜ似たような境遇か底辺だろ?w

561 :優しい名無しさん:2009/06/04(木) 22:52:31 ID:P0yoOFLO
kebichan55で検索してみてください。
精神科医療の被害について、有益な
情報が得られます。

562 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 00:37:08 ID:0JTtE6z4
>>533
草薙って躁鬱なの?(´・ω・`)

563 :優しい名無しさん:2009/06/05(金) 00:41:13 ID:0JTtE6z4
>>553>>557
それは多分境界性人格障害かと

564 :是が非でも治りたい:2009/06/06(土) 17:12:22 ID:CW1aQeoG
はじめて投稿します。
49歳躁うつ病です。
仕事のきつさ、父親家業のしんどさでか、会社に行けなくなるほどの落ち込みと、行ったら行ったで会議でわめき散らしていました。いろいろ蹴飛ばして。
心療内科で4年ほど「うつ症」として治療を受けていましたが、仕事も普通に続けていたため悪化し、昨年4月から精神科に移され、投薬と観察の末、今年の4月に「躁うつ病」と言い渡されました者です。
このスレでもう説明されていましたが、一生治らないので、一生病院通いして一生投薬し続けることになりますと言いわたされました。
昨年4月に職場を変わり、収入も減りましたが、何年かけても治ろうという気持であったのに、目の前が真っ暗になっています。
「治る」という意味は「寛快」ではなく、「薬が必要なくなる」、「病院へ行かなくてよくなる」、「障害者と分類されなくなる」、「社会生活で制限されなくなる」と考えています。
元の仕事に戻ることまでは含めていません。あくまで躁うつ病のことです。
実は、躁うつ病という診断名を言い渡されたのとともに、障害者とも言い渡されました。
悪いことに、不況対策にと生命保険などの整理をしていたら、どの保険会社も躁うつ病では契約できないことが分かりました。また、親とともに家の建て替えを計画しているのですが、躁うつ病では住宅ローンが借りられませんでした。これらを社会生活の制限と考えています。
いろいろ調整していただきましたが、いまの薬は以下のとおりまで減りました。
・ワイパックス0.5mg:3回/日
・リーマス400mg:1回/朝、 600mg:1回/寝る前
・プロチゾラム0.25mg:1回/寝る前

私の意味する「治る」状態にはなれないのでしょうか。
西洋医療だけではなく、東洋医療ではどうでしょうか。ご存知の方いませんか。
聞きかじったところでは、脳の血流不足や栄養不足から様々な精神疾患がおこるような説もありました。
損な点も含めて、「治ったよ」、「再発していないよ」という方はいませんでしょうか。


565 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 19:08:18 ID:wEp94uYS
>>564
あなたの言う意味で治ることはないでしょう。
リーマス飲んで、ふつうに生活できるようになってないのでしょうか?
躁鬱病は、薬さえ飲んであれば、ふつうに生活できるということを聞いたことがあります。
生命保険はあきらめましょう。自家保険ということで、貯金に励むのです。

566 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 22:20:06 ID:i8ExbtFN
>「薬が必要なくなる」、「病院へ行かなくてよくなる」、
>「障害者と分類されなくなる」、「社会生活で制限されなくなる」

このスレで言うのは何だけれど、うちの主治医は↑この辺全部肯定するんだが
インターネットなどで当事者の発する情報を見ていると
嘘か、稀な例としか思えないんだよなぁ…

このスレに、10年以上躁・鬱と思われる時期を経験せず
他者と共に穏やかな時期を過ごせているという人はいますか?
「調子が良くて寛解したかと思ったら躁だった」
「医者に寛解状態と言われ薬をやめたら即元通りだった」
なんて話はよく見かけるよね。


567 :優しい名無しさん:2009/06/06(土) 23:38:08 ID:oR9TKEPW
>>566
>他者と共に穏やかな時期を過ごせている
以前と比べて割りと穏やかになったとかならあるだろうけど
個人差が有り過ぎるしそれぞれ症状の出方が違うからあまり参考にならないような。

患者によって受け入れられない人もいるだろうし、そういう事を感じた場合に
肯定する事で摩擦による診察の難航を避けているってのはあるんじゃない?
要は医師がその時その時に何か感じてどう進めていくかによって変わる対応というか。
嘘といっても良い方向へ向かわせる為にとる手段てあるよね。
(嘘も方便的な意味合いで)
もしくは本当にそう信じて医者をやってるか。
そうだとしたらちょっと危うい気もする。

568 :是が非でも治りたい:2009/06/07(日) 00:02:00 ID:EMyA6T2W
>>564
お返事書き込んでくださった方、ありがとうございます。
さらにいろいろアドバイスいただけると助かります。

実は市の障害(精神疾患関連)に電話相談してみたところ、治る/治らないは教えてもらえませんでしたが、今通っている医者が病気についての説明などが不足しているかつ患者の心情を考えていないようだということで、別の精神科を紹介してくれました。
しばらくしたら、セカンドオピニヨンとして、紹介された医者に行ってみて、治る/治らないのことも聞いてみようと思っています。

あと、漢方薬を用いて治療している心療内科を見つけました。
でも、心配なので、漢方薬で治療を受けている方がいましたら、漢方治療の有効性などを教えてください。

569 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 00:24:00 ID:zLVcxb2d
>>567
実態を理解した上で、このスレの趣旨を理解した上で発言しているのかな?
一見筋が通っているようで・・・ これ以上は危ういので止めておきましょう。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1244007871/36 は、もしかして君か?

570 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 02:12:21 ID:5JXncXf7
>>569
酷く的外れな内容レスで不快にさせたなら申し訳ない。
しかしそのスレのレスは違うよ。
誤解招くこと匂わせておいて勝手に一人で納得して終わらせないで下さい。

571 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 03:02:22 ID:5JXncXf7
>>569
連レスごめん
紹介レスのみ読んで自分ではないとレスしましたが
興味を惹かれて少しレス遡って読んできました。
私は精神的に助けが必要な人には正論や筋をぶつける事はしないです。
物事を解決するのに正論や筋だけで何とかなりゃ
警察も精神科も不要ですよね。
(現実はそこまで簡単には行かない)
かなりスレチになりましたのでこの辺で失礼します。

572 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 15:42:00 ID:1Ajd+4i9
心療内科って、心身症が対象じゃないの?
うつ診るの?

573 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 16:04:06 ID:W1UK43ZV
>>572
軽いうつなら大丈夫だったり
看板だけ心療内科だったり

574 :優しい名無しさん:2009/06/07(日) 16:46:56 ID:ZiCpvPHF
>>564,>>566
>「薬が必要なくなる」、「病院へ行かなくてよくなる」、
>「障害者と分類されなくなる」、「社会生活で制限されなくなる」

一般的に言うと上二つは不可能、下二つは可能
保険は医師が診断書を書いてくれれば入れる場合もあるらしいので
再発してもいいからとにかく薬をやめたいというのであれば上二つも可能

でも月1〜2回病院通って体調やストレスのことなど軽く話して、一日1〜2回薬飲んで、
数ヶ月に一回血液検査して、凄く健康管理が行きとどいた生活のように思えるのだけど
私は障害者には分類されていませんし今のところは寛解して仕事もしていますよ
前より性格もまるくなって、イライラしない、適当に手を抜く、すぐ謝るなど人づきあいが
楽になったのでむしろ発病前より良い状態

575 :優しい名無しさん:2009/06/08(月) 01:07:37 ID:+9Lx6GOh
欝だ
いや欝だがいつも具合悪いことがより一層鬱にさせる
あたまおかしくなりそうだホントパンクしそう


576 :是が非でも治りたい:2009/06/09(火) 00:11:22 ID:hdkH5Qsw
>>569
ご指摘ありがとうございます。
躁うつ病の治療の難しさや社会生活の調整の難しさなど、あちこちの掲示板を見た経験の範囲で病気の実態を学んでいろとこです。
自分の体験と似ているときは、変に納得したりして、、、。
このスレが「治った人」ということですので、寛解をも乗り越えた方が投稿されるのかと、正直、期待しています。
寛解を悪く言うつもりなのではありません。
でも、希望というか目標を持ちたい気持ちでいます。
本日は会社で軽躁なのかやけによくしゃべりましたので、変なことを言っていたらごめんなさい。


577 :是が非でも治りたい:2009/06/09(火) 00:33:52 ID:hdkH5Qsw
>>574
ご教授ありがとうございます。
>一般的に言うと上二つは不可能、下二つは可能
やはりそうですか。でもまだ受け止められないというか、怖いというか、微妙です。
再発防止のためもあり、投薬し続けるということがあちこちで書かれていました。

>私は障害者には分類されていませんし今のところは寛解して仕事もしていますよ
私は1年の通院治療の後、今年の4月に躁うつ病だと答えてもらえ、ついでに障害者だと言われました。
先生は「寛解」ということは何も言われていませんが、4月の宣告前はまあまあ感情は安定していました。
宣告後は、前に戻り、街中でいきなり理由もなく泣きそうになったり、会社で雄弁を語って半ば喧嘩だったりして、たぶん寛解ではないだろうと思います。
また、躁がひどい時(だと思う)は子供に手を挙げてしまいます。
発病前はどうであったのかは自分では分からないのですが、やってしまったあとは死にたくなるくらいに落ち込みます。
早く寛解になりたいです。

578 :優しい名無しさん:2009/06/09(火) 07:53:09 ID:dlqgmlCL
是が非でも、なんていう切羽詰まった考え方だから上手くいかないんですよ。
学生がテスト勉強する時だってそうでしょ。
「俺は絶対に良い点数をとらなければ!」と思えば思うほど、プレッシャーになって、むしろ逃避したくなる。

579 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 09:00:34 ID:vZXw2f6w
>>578
それがなくなりさえすりゃ、精神病の大半は消えるかもね
ところがそうじゃねえんだなあ、この社会は

580 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 09:47:39 ID:DNtnmF2x
完璧主義の悪害だな
それを捨てさえすれば解決するよ

581 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 10:20:42 ID:ZPNPBzBa
ただ何かしらの試験に合格したい、目標を達成しなければならない、
となるとそういった頑張りも必要になってくるわけで。
メンヘラはノルマ無しの単純作業やるのがベストなんかね。悲しい。

582 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 13:28:05 ID:mk1zpTyN
なんだその超解釈は。

583 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 14:35:21 ID:DNtnmF2x
ノルマがあって必ず達成しないといけない、
達成できなければ自分はダメ人間だ人生の落伍者だ、
みたいな強迫観念を捨てたほうが、
実は仕事がうまくいったりするってことだよ

別にノルマが悪いわけじゃない
ノルマに対して望むときの変な完壁主義からくる
強迫観念がだめなんだ

584 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 15:39:09 ID:mk1zpTyN
>>581
> メンヘラはノルマ無しの単純作業やるのがベストなんかね。悲しい。

これが超解釈だね。
なんでこう、極端から極端に飛ぶのか。不思議だ。
誰も「希望を持つな」などと言ってないのに。

585 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 15:48:45 ID:ZPNPBzBa
そうだなあ極端すぎたね。

まだまだ自分は、「こうありたい・こうでなければならない」
という気持ちと決別できてないからかもしれない。

586 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 18:16:03 ID:l/jckktR
でも開き直りと言うか諦め、妥協がなければ
この病気とずっと付き合っていくなんて無理じゃない?
この病気の人で、まだ仕事して生活出来てるなら良いのでは。

世間的にはダメ人間の部類になるのかもしれないが
おそらく健常者でもそういう人間はいるんだし
どうしてもそんな自分が嫌ならそれこそ死ぬしかないじゃん…

確かに職場で怒鳴り散らしたり、子供に手を上げてしまったりはイクないけど
自覚があるならこれからまだ対処法も考えられるでしょう

587 :優しい名無しさん:2009/06/10(水) 20:23:56 ID:i5e99lxc
>>585
オレも気がついたらそういう考えになってるからなあ
なかなかうまくいかんわ

588 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 02:00:05 ID:ShDzckM5
>>585
うわ・・やっぱ皆そう思うのか・・
「こうありたい・こうでなければならない」 そうやって気分を追いこんでそれを乗り越えるのが漢だって言い聞かせてた・・
で、それに破れたのか諦めたのか、ずっと自分を責めてる。
一生許す事なんて出来ないし、後悔しながら死の床につくんだろう。

それを思うと又眠れない。



589 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 11:26:06 ID:6s0IzSi5
ついてる 嬉しい 楽しい 感謝してます 幸せ ありがとう ゆるします を3000回言ったら 一週間でウツが治るらしい
あと小林正観さんの本にもうつを治った例が書いてあるよ

590 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 11:41:43 ID:x1BF9brN
とりあえず体を動かさないのが致命的なんだなと分かった。
今失職中で、久しぶりに派遣会社から「2日のスポットだけど、どうですか?」というオファーに重い腰を上げて行ったら、随分やる気が回復した。

…うつだから体を動かせないんだけどね。

591 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 12:43:56 ID:pMgERByb
>>589
そのインチキ話は何に書いてあったんだよ?

592 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 17:23:56 ID:UTXY4PoB
>>588
その気持ちわかるなあ。
俺もそういう思考をしてしまうので、落ちている時は自責観念にとらわれる。
その束縛から脱するには、わざといい加減な人間にならないといけないのかもしれない。

と、書いている時点で、「ならないといけない」という考えをしてしまっているのが
もうだめなんだが… orz


593 :優しい名無しさん:2009/06/11(木) 20:48:22 ID:OT8bpT6u
突然昨日から頭と身体が重い感じが軽くなってきた
よくなったのかそれともただの波なのか?

594 :優しい名無しさん:2009/06/12(金) 12:45:48 ID:NLL3kcbR
>>592
自分で自分につっこんでしまう辺りがw
俺いつこんなレスしたっけ?とか思っちゃうじゃないかw

595 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 07:01:11 ID:pzkfPHEV
スレチは重々承知なんですけど、広島市内で躁鬱治療専門の医者がいる病院どなたかご存じないですか?
調べても判らないし、うちは統合失調症専門なんでとか言われて断られました。
広島人で見ている人がいましたらレスお願いします。
あと該当スレがあるようでしたら誘導お願いします。

596 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 08:05:04 ID:sMlVsm29
>>595
個人経営のメンタルクリニックに行けば良いのでは?


597 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 12:51:26 ID:clXq5YAE
>>595
近所のメンクリ見つけるだろ、先生の名前ググるだろ、そうすると大抵何専門か分かる。

598 :優しい名無しさん:2009/06/17(水) 13:44:36 ID:pzkfPHEV
>>596-597
ありがとうです。大きな病院ばかり探していました。個人クリニック探してみます。

599 :優しい名無しさん:2009/06/19(金) 11:20:06 ID:GMU1gnYz
>>588
>>592
わかるよ
こんな考え方が身に着いてしまっている人間は、自分ではいい加減かなと感じるくらいが世間一般では丁度いいんだと思うんだ。

意識して考え方を切り替える練習が必要だよね。
考えること自体をやめたほうがいい気がしてきた。
悩み出したら「ま、いっか(明日考えよう)」と口に出して言うようにしてるよ。

〜ねばならない、ってのは、何でも受け止められる度胸がないんだよね。つまり自分に自信がなさすぎるってこと

600 :優しい名無しさん:2009/06/20(土) 17:18:18 ID:c/w31v+7
人と会って気を遣うことが苦痛を感じてしまい、自分のペースで出来ないことなど、細かいことですぐストレスをため込んでしまいます
外出るのがつらいです(*с*)
他人とふれあうのがしんどいです(´ω`)

もうすぐ復職しなくちゃいけないのに、このままではマズイのですが、どうしたらいいか途方に迷っています…orz

601 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 03:33:22 ID:lWjIeCzm
鬱ーこころの風邪、だれでもかかるもの。
統合失調症ーキチガイ、

602 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 08:47:39 ID:lTyWG4xN
スレタイと違うこと書くやつが多いな、ここ

603 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 12:31:52 ID:W+jHCO43
うつ病は心の風邪ではありません
抗うつ剤を飲んでも治りませんからね
精神科医療が人の弱みに漬け込んで作り上げられたのがうつ病
うつはその人の個性
お薬漬けにされたら悪化して自殺

604 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 14:54:54 ID:967+EbOk
>>603
チンコがたたないのも、その人の個性なのか?
副作用なのか?

605 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 15:55:44 ID:ehoVNck1
チンコが立ちすぎる個性、電車の中で困る事があります。
脳内で薬を製造、即服薬しているようなので、副作用なんでしょう。

巨乳が人の弱味に漬け込んで作り上げられたオッパイだと知っていました。
オッパイは個性。そう考えると微乳でも勃ってしまいます。
薬漬けで警察に捕まり自殺しちゃうかも、助けて下さい>>603さん。 by 青春18きっぷ

606 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 18:26:02 ID:ta5odnZc
>>603

607 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 18:56:27 ID:W+jHCO43
>>604
心因性かお薬の副作用でしょう

>>605
ちんこがたちすぎるのは個性です
薬漬けでおかしいと感じることがあるなら
まずは信頼できそうな医師に相談です

608 :優しい名無しさん:2009/06/21(日) 19:09:33 ID:DsXhgIeU

そんなことよりも澪とあずにゃんを並べて三日三晩クリトリスをペロペロしたい

609 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 17:45:34 ID:pzJtDj9Z
流れ気って悪いが、寛解した。
只今就職活動中。飲んでいた薬はドグマチール、セルシン、デパス、ロヒプノール。
完全にクスリやめるにはまだ時間かかりそうだが、のんきにやっていこうと
思っている。
みなさんも希望を捨てないようにしてください。

610 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 17:50:04 ID:YFRpTGvZ
>>609
おめでとう。
人は感情に起伏がある物だからのんきに続けるのって難しいかもしんないけど
何とか(無理しない程度に)頑張ってね。
私ものんびりを意識して適度に頑張ってみるよ。
ヤバいと思ったら即対処、だね。
ニュートラル周辺に維持すんの難しー;

611 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 20:58:38 ID:i0lnnELw
ずっと安定してて、薬のせいで眠くて仕事に支障が出ると医師に話したら
減薬の方向でやっていくことになった
リーマスと粉でいくつか出てたんだけどリーマスだけにしたら脚がむずむずして
気持ち悪くて寝られなくなり、粉に戻してもらうもやっぱり強烈に眠い
今度は粉をやめてジプレキサに変えたら寝つきが悪く毎日寝不足になり、
しかも寝不足なのに眠くなくすっきりしている状態になり、このままでは躁が来る
と思って次回心療予定までは間があったけど都合がつき次第病院へ行った
今度は朝:リーマス+ジプレキサ、夕:リーマス+粉薬で試しているところ
ジプレキサはなくてもいいかもしれない
減薬って難しいね

612 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 21:26:22 ID:wdpBWzjG
>>609
抗うつ剤ないね。

613 :優しい名無しさん:2009/06/22(月) 21:46:25 ID:lYVaZErj
だな 無いな、、 パニック系の処方だな

614 :優しい名無しさん:2009/06/23(火) 14:47:25 ID:3XN7TeTl
鬱病で悩んでる方へ一発で治るとっておきの解消方法をお教えします。
まず、天井にフックを掛けて、片方を輪に結んだ丈夫なロープを掛けます。
そしてその輪の中に首を入れて、ぶら下がってみください。
新しい世界が広がりますよ!

615 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 02:19:02 ID:LyUyZgPb
>>614
治るではないですね。

616 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 02:28:31 ID:Sm5PrZgg
>>614
通報した

617 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 02:37:35 ID:BzHetJEd
通報って、なんの罪だよw

618 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 02:55:18 ID:XUnij0yk
>>617
暴行だね

619 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 07:46:48 ID:ke8lP1Jm
>>617
障害および故意に自殺誘導した未必の故意による殺人未遂。

620 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 07:47:28 ID:ke8lP1Jm
障害→傷害

621 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 08:47:58 ID:RyboOLp3
うつだったけど、多分不眠症まで回復した。
でも医者はSSRIの処方を続けるから困ってる・・・。

622 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 08:53:13 ID:ke8lP1Jm
行かなきゃいいじゃん

623 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 09:52:14 ID:RyboOLp3
睡眠導入剤ないと寝れないんだ

624 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 09:54:28 ID:ke8lP1Jm
普通は飲まないで溜め込むよね。

625 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 10:34:20 ID:DZXU2XmI
>>617
自殺教唆罪

626 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 11:08:02 ID:NyIfLow+
飲まないで寝れるならいいけど、寝れんから溜めれるわけねーじゃんw

627 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 11:18:10 ID:u7ldXwdi
正直にSSRI止めたいって言ってみて反応見れば?
その医者の良心を試すいい機会。
SSRIは結構高いからねぇ。

628 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 11:46:29 ID:ke8lP1Jm
SSRIを睡眠導入に使えるんか?だったら文句言うこと無いだろ。

629 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 12:54:33 ID:jPfANk8w
>>621
たぶん、維持療法ということでしょう。
そのうち減薬の話をすれば良いと思います。

私の場合は、もともと精神症状がほとんどなく(億劫感だけ)、易疲労感や不眠、倦怠感に悩まされます。
本当にうつ病なのか疑問に思っています。

630 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 17:27:02 ID:BzHetJEd
鬱はまだ許せるけど、統失がうざい
身内に統失がいるけど本当にやばい!
キチガイ以外の何者でもないじゃんあれ!
統失なんかと同じ扱いをしたら鬱が可哀相
本当に頭おかしい人ってああいう人達のこというんだろうね。
怖いから近寄らないで欲しい

631 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 17:50:21 ID:XUnij0yk
>>630
君がおかしいよ

632 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 18:56:38 ID:7cViZn+O
朝、昼、晩、ちゃんと決めた時間に食えば治るよ

633 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 19:12:33 ID:nto9ZTlp
>>630
糖質にもタイプが色々あるんで調べて気持ち落ち着けて書いた方がいいよ。
でないと鬱庇ってるより糖質に文句垂れてるようにしか映らない。

634 :優しい名無しさん:2009/06/24(水) 19:17:33 ID:yNGGMAh1

       γ⌒ ´´ ⌒\ 
      // ""´ ⌒\ ) 
∩     .i /  \ 鳩 /  i ).    ∩
l ヽ∩  i   (・ )` ´( ・) i,/   ∩ノ j
ヽ ノ   l    (__人_).  |   ヽ  ノ  うつ病がなおったら政権交代
 | ヽ   \   `ー'  /   /  j  
  \   ̄           ̄   /
   \              /


635 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 04:36:40 ID:Tb99KzHe
統失は幻聴が聞こえるらしいからブツブツ独り言を言う。
あと被害妄想がすごい。
ストーカーなんていないのに男(女)に狙われてるって言いはって何回も警察呼んでた。
部屋は有り得ないぐらい汚い。周りに暴言吐きまくり。
本人は病気の自覚は全くなし。うちの身内はこんな感じ

636 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 07:20:06 ID:bVXUWzWW
>>630

同意。いっしょにされたくない。

637 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 08:45:35 ID:LLRNF8a6
>>636
自演は見苦しい

638 :優しい名無しさん:2009/06/25(木) 15:40:06 ID:Tb99KzHe
>>637=統失

639 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 00:39:25 ID:gpyS2wYj
>>633に同意。

私はうつ病で、友人は統合失調症だけれど、
陽性症状はほとんど薬でコントロールされているから、
普通にコミュニケーション取れるし、就労こそ止められているけど、
主婦として、地域の人として生きていくぶんにはなんの問題もない。
今はけっこう薬の選択肢が広がっているから、
就労して問題なくやっている人もたくさんいる。
うつ病だってひとくくりにできないのに、統失ならひとくくりに考えていいわけないでしょう。
大きい意味では、どちら桃生の機能異常=精神疾患で苦しんでいることには変わりがない。
そもそもスレタイ読めばここで統失を引き合いに出す方がおかしい。

640 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 02:42:04 ID:+tIjmnXV
糖質=頭おかしい人
でおk?

641 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 07:14:11 ID:MeiqJHOP
>>640
見たことないからわからない

642 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 09:06:42 ID:Xst1M68f
>>630
統失の具体的な症状ってどんな感じですか?
まわりに結構怖い人がいてもしかしてそうかも、と危惧してる。

643 :優しい名無しさん:2009/06/26(金) 17:12:59 ID:gpyS2wYj
>>640>>642
だから、ここは「躁鬱病・うつ病が治った人が報告」スレだから。
統合失調症のことはスレチ。
ふさわしいスレを探して移動よろしく。


644 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 01:06:30 ID:2JnzjgrU
♪この大空に〜 翼を広げ〜 dで逝きたいよ〜
悲しみのない〜 自由な空へ〜 翼はためかせ〜
逝きたい〜 ……からな!!

645 :優しい名無しさん:2009/06/30(火) 07:52:48 ID:D8A/y+fg
>>630
昔から、統失のことをキチガイというのでは?

646 :優しい名無しさん:2009/07/02(木) 23:11:28 ID:RzNmWcg0
これで治った
http://www.hokuriku-shinbun.com/zzz/shosei-koda.wmv

647 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 04:56:54 ID:RMwTWNBh
うつ病と躁うつ病は同じ病気ですか?

前の病院にはうつ病(気分障害)言われましたが、今の病院には躁うつ病と
診断を受けました。

処方される薬は全く違いますか?

私は違う病気だったんじゃないかと思っていて、医療関係に詳しい弁護士に
はっきりと同じ病気ですといわれました。
同じくくりにははいるのかもしれませんが、出す薬が違うような気がします。
最近今の病院になって薬が変わりました。

最初→パキシル、ロヒプノール
途中からパキシル、アモキサン、ロヒプノール、マイスリー
現在セレニカ、リチウム、サイレース、マイスリー


648 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 06:18:02 ID:oYndbO/I
>>647
医療関係に詳しい看護婦も同じ事を言う場合もある。
「〜に詳しい」という人間の言葉を全て鵜呑みにしちゃいけない。
病気になってからの教訓。

649 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 08:34:58 ID:S4EpAvjJ
>>647
たぶん、違う病気。


650 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 14:01:20 ID:R4/hFcm0
精神病…頭イッチャッてるな!何が鬱病よ!
単なる怠け者だべや!生きてるの辛いならしね!
お前みたいな人をころしかねない奴は
お前が死んでも誰も悲しまないよ!
死んでくれて光栄だ!社会のカス!


651 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 15:04:10 ID:pYCjIwfL
>>647
処方される薬は違います

双極性障害(そううつ)でも、最初、うつ病相から出てくることは
珍しくないです

同じ病気というのは、気分障害のカテゴリーに単極製も双極性も
入るからではないでしょうか?

652 :優しい名無しさん:2009/07/03(金) 16:48:14 ID:BuH9m+fq
>>650
そう言ってくれると嬉しい
けど、死んだら母が悲しむからまだ逝けない
生きててスミマセン

653 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 04:00:36 ID:Jze4cZGH
>648>649>651

私は重い病気にかかってるのでしょうか?自分としては症状が悪化してるとしか
思えなくなってきました。
やっぱりうつや躁うつは一生治らないのでしょうか?
障害者年金を受給してしっかり治そうと思うのですが、なかなかうまくいきません。
今働いていて疲れきっています。

654 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 07:30:51 ID:iJr8i3q7
>>653
躁鬱は知らないですけど、うつ病は治りますよ。

655 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 10:29:57 ID:jivYoHCK
>>653
鬱も躁鬱も問題なく生活できるレベルまでは治りますよ
躁鬱はある程度良くなっても予防的投薬が続くことが一般的だけど鬱は通院も必要なくなるまで治る
躁鬱2型の人は特に軽躁の時のやたら元気で活動的な自分を調子がいい状態と勘違いしやすいから
そのレベルに戻れることを目指してややこしいことになりがちだけど
フラット(薬で抑え込んで感情が死んでる状態)を長く維持しているとだんだん感情も戻ってきます
心配事は医師やカウンセラーとよく相談して気長に病気と向かい合ってください

656 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 17:08:42 ID:ez9hOYzs
Q:うつ病の治療に数年かかる場合もありますか?
また数カ月で治る場合もありますか?
-----------------------A:どちらのタイプの方もいますよ。
一時的ストレスなどで比較的早期に受診され、
休養された方は治るまでの期間が短く、
一方で性格的に几帳面でこれまでもストレスを蓄積してきたタイプの方は時間がかかるとされています。
しかし、どちらも正式には「完治」という診断はされないと思います。
風邪と同じように、また罹患する可能性もあるのですから。
-----------------------これは本当ですか?

657 :優しい名無しさん:2009/07/04(土) 18:03:08 ID:7V1o8fmQ
未来永劫、うつ病にかからないようにしてくださいっていうのは無理だと思う
100%うつ病にかからない人間はこの世に1人もいないよ

病気がイヤだってのは感情として当然だけど
絶対骨折しないようにとか、一生ガンにならない肉体にして下さいって
医者にお願いしないよね

658 :優しい名無しさん:2009/07/05(日) 23:11:09 ID:sb8Sp+v5
ガンのほうがマシ…
精神的苦痛たまらん…

659 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 08:14:22 ID:UvPd70b6
自分は肉体的苦痛のが辛い

660 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 21:41:45 ID:Gaxj/ocE
どちらもツライよ!私は鬱の薬をたまに飲みながらどうにか生活してたら6月からメニエール病。さすがに凹みました。鬱の苦しみとメニエール病の回転式めまい。消えたい。

661 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 21:52:38 ID:RoPedPU2
>>660
メニエール病は耳鼻科で検査して判明したの?
あと薬はメリスロン?

662 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:33:53 ID:Gaxj/ocE
↑耳鼻科へ行きました。薬は神経を和らげる薬とメリスロンです。

663 :優しい名無しさん:2009/07/06(月) 23:59:39 ID:RoPedPU2
>>662
そうでしたか。
自分はそもそも最初めまいがひどくて掛かり付けの歯医者に言ったらメニエール病
かもと言われ耳鼻科で検査したけど特に異常なし、神経内科でCTやMRIや血液検査も
異常なしで結局心療内科で鬱の身体症状でしょうって診断になったもんで。
ちなみに自分のめまいは回転性はあまりなく(たまにある)、だいたいが浮動性で
手足や脳がしびれた感覚で吐き気も伴います。
自分も最初メリスロンもらってたんですが、鬱が原因(と思われる)自分のめまいには
全く効かなかったんですが、あなたの場合は効いてます?

664 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 00:31:06 ID:o68FGZ9A
かなり楽になりましたよ!相変わらずめまいはありますけどね。鬱の薬と併用して飲んでます。

665 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:08:32 ID:0k0obBeD
当たり前の事ができない!って鬱病で生活保護の糞に言われた。
私働いてますが、
怠け者のテメェと一緒にすんなや粕。
しねよキメー

666 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:10:58 ID:c9Md1Fzr
>>664
メニエールにはメリスロンちゃんと効くんですね。
じゃあ自分のはやっぱ耳鼻科的な問題じゃないんだろなあ。
お互い辛いですけど少しずつでもよくしてけたらいいですね。

667 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:18:13 ID:c9Md1Fzr
あ、日付が変わって今日は七夕か。

「うつ病が治りますように」
「人に優しくする余裕をみんなが持てるようになりますように」

欲張って2つお願いだ。

668 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:43:15 ID:se19Egnx
幸せになれますように
うちの猫を幸せにできますように

669 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 01:53:21 ID:o68FGZ9A
>>666

>>664
> メニエールにはメリスロンちゃんと効くんですね。
> じゃあ自分のはやっぱ耳鼻科的な問題じゃないんだろなあ。
> お互い辛いですけど少しずつでもよくしてけたらいいですね。

670 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 02:13:25 ID:o68FGZ9A
↑失礼しました。今イチ書き込みの仕方がわからなくて私も脳がしびれた感じになります。その時はドグマチールのんだら楽になります。お互い頑張らず上手く乗り越えたいですね。

671 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 08:05:31 ID:7DQ4ylJc
>>670
ドグマチール?
あんなのに意味があるのか?

672 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 13:09:27 ID:0JONNMkZ
正直、ない
気の持ちような感じがするところから、実際は病気じゃないんじゃないだろうか

673 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 13:36:17 ID:GSU0UUPy
最近、絶好調!
というより、もとに戻った
ドグマチールやめたい。

674 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 16:43:04 ID:iizTVQqz
私は初診でドグマ出されて1週間で躁転したから鬱に対して効果はあるはずだ
躁鬱には危険だが

675 :優しい名無しさん:2009/07/07(火) 21:27:40 ID:XhVK3cDe
>>674
躁転なんてしない。
何の変化もなかった。
インポになっただけ・・・

676 :優しい名無しさん:2009/07/08(水) 21:30:52 ID:7MVnMftF
鬱病が治ったと言っても発症前の状態に完全に戻る訳ではないな。

677 :優しい名無しさん:2009/07/08(水) 23:52:26 ID:4xHb6mWr
躁がやばい
音楽幻聴とか聞こえてまったく寝れない
アドバイスおねがいします

678 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 00:45:39 ID:ea1M/jHd
>>677
死ね
これアドバイス

679 :優しい名無しさん:2009/07/09(木) 03:12:49 ID:GFl6ettB
>677
死ななければいいと思うので、
次に病院にいったときに医者に相談したらいいと思います。

680 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 01:53:27 ID:SUAwmNvU
勝手に死ねば?
鬱病?なにそれ(笑)意味わからない、言い訳、甘ったれとし思えない。
世の中にはほんとの不治の病とかで生死の境をさまよっている人だっているんだよ!
明日生きれるかどうかすらわからない人だってるんだよ!未だ戦争やってる国もあるんだよ!
飢えで死んでいく子供達がいっぱいいるんだよ!それに比べたら心の病気がなんだ?
怠け者の言い訳でしょ。笑わせんな

681 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 01:58:15 ID:17/ADoAi
>>680
無知乙
一生そうやって生き恥をさらしてればいいと思うよ^^

682 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 02:44:16 ID:SUAwmNvU
ニートから鬱になったやついた
散々クズみたいな生活をしてきたクセに鬱と診断された途端病人気取りで参る

まともな話も出来ないし、元がクズ人間なだけに同情も出来ない

本当に最悪だ…

683 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 02:59:21 ID:5cw89GKQ
それ俺。屑でいい。ガラクタは磨けば
とんでもないアートと化す
ネット弁慶は鬱になりやすいかも

684 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 03:25:08 ID:QJtb4iEF
親創価の女が、子供をおろし鬱になったと言った。
そして聖教新聞を購読し始め気分爽快良くなったと言った。


話を聞いてると、自分が学会員だと言ったら嫌われる。
その妄想ではない妄想が辛かったらしい。
そして全ての責任は、相手の家族に問題があり、とばっちりを受けた事になっている。

私は、入院してないので病人じゃないらしい。私は今とばっちりを受けています。

685 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 08:42:50 ID:kSek02/x
>>684
そんなのうつ病じゃないでしょ。

私は最近、ずいぶん回復してきて、元に近い感じで働いています。
そろそろ減薬を考えているのですが、トレドミンの減薬の症状はどんな感じですか?

686 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 10:12:18 ID:kU+TGkKN
子供をおろして鬱になるのは産後ブルーと同じような症状ではないかと

687 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 11:43:33 ID:xM17tsAI
>>680>>682>>683>>685
上げて訳わからん事言う前に、

  .r‐―――ーi、       ,へ,
  .| .ニニニニニ! .|      ,//
  .| .ニニニニニ! .|    ,//                    ┏━━━━━━━━━━━┓
  .|,,,--,.r‐x,,,}    〈, 〈、                         ┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
: ,!'''''''''''''" "'''''''''''''!   `'-,゙'-、                       ┏┛┗━┓┃┃
:  ̄ ̄ ̄| .厂 ̄ ̄     \.\                       ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
     |-l゙          `''"                     ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
                                          ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
      |     |               |       |     ____ ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
  | ̄ ̄| ̄ ̄|  |   ̄ ̄     |__|__|   |        /     ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  |__|__|  |  ヽ__      |     |       (   ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
      |     レ         |__|__|    ヽ_ノ      \ ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛

688 :優しい名無しさん:2009/07/14(火) 15:18:15 ID:WN7f8e3N
↑名に熱くなってんの?

689 :優しい名無しさん:2009/07/14(火) 21:42:14 ID:/juum9x7
>>687
それにイマイチへたくそ。

690 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 20:40:09 ID:CObJWL86
つ馬鹿にはヘタレコピペでもお釣りが来るほど充分。
つわざわざこんなコピペを上手く書く必要も無い。

691 :優しい名無しさん:2009/07/16(木) 20:58:19 ID:3UC/yYDE
面白くもないし取りえが無いな

692 :優しい名無しさん:2009/07/19(日) 21:00:24 ID:fnJTOVXR
躁鬱でADHDで
ヘルニアでデブになった自分は何が一番問題なのか痛いからヘルニアかこの間まで調子良かったのにここ一週間くらい
家事は食事は2食は作る。ネコのご飯
自分の為コーヒーを入れるとか洗いもの買い物これだけで
十分しんどいあ〜あ相方はアスペって最近判明なんか変だとずっと思ってた。
自分の変なのは理解してるけど、うちのは自覚ないから。 知り合いのアスペっぽい子はかなりおもしろいんだけどな‥

693 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 04:30:27 ID:YvEqLKIJ
躁鬱って3大精神病のひとつで治らないって本当ですか?

694 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 13:58:35 ID:mzpc4bJS
寛解するだけで一生治らないよ
薬と上手く付き合うしかないね
それに保険入れないから最悪だよ

695 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 13:59:39 ID:YX/orUZK
>>693
一応「治った」と言っても差支えない状態になることはあるんですが、再発率が半端ないので
「完治」とは言わず「寛解」と言う言葉を使います
私も今は寛解と言って差し支えない状態ですが日常生活で普通にあるような体調不良や
感情の揺れにも「すわ再発か!」と注意を払いながらの生活です
再発防止の薬を飲んでいるので2週に1回の通院も続いています

で、あなたは患者?

696 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 15:44:05 ID:byrFzNiS
>>693
あと2つは何ですか?
統合失調症はわかるのですが、もうひとつは何ですか?

697 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 17:25:32 ID:YvEqLKIJ
>>693です。最近躁鬱と診断されました。躁のときの金銭感覚や出来ない約束で鬱がきて出かけるのもしんどくて。
3大精神病のもうひとつは忘れました。ぐぐります!


698 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 17:28:32 ID:YvEqLKIJ
スイマセンてんかんでした。うちの犬がてんかんだった。
でも凄く頭が良かった。

699 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 18:43:12 ID:/6v+JIXM
>>698
かわいいわんこだったんだろうね。
病気と折り合い(自分にいい感じといえる状態)つけられるようになるといいね。

700 :優しい名無しさん:2009/07/20(月) 20:10:42 ID:YvEqLKIJ
>>699ありがとうごさいました。
わんこは虹の橋を渡ってしまいました。もう何年もたつのによく夢に出てくる。あとここ治った人のスレだと今気がつきました。おじゃましました。

701 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 10:58:32 ID:H1pvdrTq
>>700
犬と言えばたしか土曜日に犬の映画というのをテレビ東京系でやるよ

702 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 19:32:02 ID:YrKtsHe+
>>701ありがとー!!
動物大好き今はネコ飼ってるけど。
犬は毎日の散歩とか出来ないから諦めてます。

703 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 19:36:16 ID:9xUgZvKE
猫大好き

704 :優しい名無しさん:2009/07/22(水) 21:14:48 ID:onOnutzW
>>702
ごめん、今調べたら北海道ローカルみたいだ
東京は花火大会の中継やってる…

705 :優しい名無しさん:2009/07/23(木) 21:13:12 ID:xbg6Amq/
ありがとー!!花火もすきだから。
ってそれよりガス止められてた。。
請求書みつかんないし水風呂でも入るかな‥

706 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 05:58:45 ID:obMvEKV6
電気は止められないようにな。
電気止められると無音空間になるからマジ鬱な雰囲気になる。


707 :優しい名無しさん:2009/07/24(金) 23:42:58 ID:7FUzRpkV
>>706電気はキツいですよね!さっきコンビニ行って皆払ってきました。
月曜日は病院だし、金かかるわ。

708 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 17:57:24 ID:jxb/Gf9j
俺も躁鬱っぽいんですけどなんか判断する方法ないですか?
とりあえず大学受験とかできたんで一応健常なのかというきもしてたんですが大学生の方でも躁鬱の人いるみたいなんでちょっと不安になりました。
いまんところは普通に生活できてるとは思います。

709 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 20:20:58 ID:1307lncZ
>>708
ここに躁鬱チェックがある
ttp://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/69388

当てはまる症状が多いようならとりあえず病院へ

710 :優しい名無しさん:2009/07/29(水) 20:37:30 ID:xXHLvRoI
>>708
mxiの躁鬱のコミュに、躁がひどい時にやってしまったことを
書き込むところがあるのでそれ読んでみ。
鬱の治り掛けの時にでる軽い躁なのか
本格的な躁病なのかがよく分かるよ。

711 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 10:49:49 ID:1cwovVfm
鬱病治ったんだよ。
薬飲みながらだけど、少しずつ薬を自分でやめて行って、
ようやく治したんだ。だけど…

今また発症しそう
再発が怖くて震えている
どうしよう、怖い
もうあんな生活やだ…

712 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 11:53:11 ID:0QvQAobF
発症しそうなら薬のんで全力でせき止めるのがいいとおも。

713 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 15:23:28 ID:1cwovVfm
>>712
発症してもうた。再発怖い怖いと考えていたら一気に来た。

薬切れてて興奮鎮静剤みたいなのしか残ってなくてそれ飲んでたんだけどダメだった。

気持ち悪い‥昨日までなんとも無かったのに。薬もらいに行かなきゃ‥


714 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 15:23:55 ID:QxpiTRsL
怖がってるから駄目なんだ。
もうどうにでもなれと開き直れや。

715 :優しい名無しさん:2009/08/02(日) 21:12:28 ID:IR3YxFfc
開き直ったら輪をかけてみんなに迷惑掛けるわなw。

716 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 12:02:52 ID:TfGBjhFt
鬱なら時間が解決してくれるよ
ちゃんと薬飲んで休養してればいい
躁鬱は治らないラピットなら尚更手強い、一生治らないから腹くくって付き合うしかない、出来れば仕事はしないほうがいいけど無理だよね生活あるし、ましてや家族がいれば・・俺そうだし
躁鬱は諦めが肝心かもね
いずれ完治する薬がでることを期待しつつ今は目の前のできることを焦らずゆっくりやるしかないね

717 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 13:32:08 ID:TTIYT30D
諦めなくても少しでも長く寛解を維持することを目標にしていけばいいんじゃないかなぁ

718 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 14:49:14 ID:WL6EzRIq
やはり躁鬱は治らんか。

治る病気ならともかく、心の病人には距離を置いたほうがいいな。

719 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 14:57:49 ID:ZcA6+Pwt
>>718
そんな事を言わなくても、現実世界じゃ病人から遠ざかる。
だから安心しろ。

720 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:09:41 ID:WL6EzRIq
鬱から躁になると、人恋しいのか出てくるんだよね。。
向こう躁の時には自分に問題があるとは表面上は認めようとはしないしな。。

病気だから責める気はもう無いが。
正体不明なのを相手にするようで、ただただおっかない。

721 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:17:50 ID:QyzrXC3D
躁鬱と鬱って別物なのね。
躁鬱の方が酷いっての今知った。
逆かと思ってたよ。

722 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:29:31 ID:ZcA6+Pwt
>>720
自分を安心させる為の妄想だから責める事はしない。
しかし、不特定多数を傷つける事を目的にしているようなので、警告だけしておく。

人格の歪みで引き際が分からぬ者は、躁鬱患者よりも質が悪い。
その事も忘れないで頂きたい。

723 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:30:26 ID:WL6EzRIq
地元の元友人が躁鬱病らしいので調べてみた。「元」というのが悲しいが。
鬱病と躁鬱病は違うし、躁鬱病にもT型U型てのがあるらしいな。
感情の爆発を抑えられない人で揉め事がたえないようだ。


724 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:36:29 ID:WL6EzRIq
>>722
一通り書いたら気が済んだ。
まあ、その人とはもう終わりだからもう良い。

もうここには書き込みはしない。では。

725 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 15:55:33 ID:TZ7fZyhP
>>724
自分もなんか持ってんじゃないの?
健全な人こんな板絶対こないよ。
ていうか存在すら知らないだろうし。

726 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 16:25:39 ID:WL6EzRIq
>>726
その人に出会ってなければここには来なかっただろう。
その人、ミクシィの日記になんとなくそういうこと書いてたりしてたからね。
俺も知識が全くなく迂闊だった。遅ればせながらいろいろ調べてみた次第。もう遅いけど。

本当にもう書き込みはしない。これで最後。それでは。


727 :優しい名無しさん:2009/08/03(月) 16:27:28 ID:WL6EzRIq
失礼。アンカーミスった。725への返答でした。

728 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 18:25:36 ID:tZN75uaD
>>717
ありがとう
返事遅れてすみません
あのね、一時的な寛解、長さ関係なくそんな不安定な駒は社会では必要とされないのが現実なんだよ
だから戦力外であっても必死にしがみつき馬鹿にされても雑用でもなんでもするしかないんだよね自分のできる範囲でね
普通に考えていつ休むかわからない駒はいらないでしょ
最悪、独立するか、年金+バイトになるのはそう遠いことじゃない自覚があるので準備してるところだよ
ところで躁鬱患者の有名人多いんだよ
興味があればググってみるとおもしろいよ 天才に多いから

729 :優しい名無しさん:2009/08/04(火) 19:03:55 ID:BihyEAuB
>>728
横レス御免
まだ不安定な様子がうかがえて気の毒だなと思う。
確かに現実はそうなんだよね。
それでも必死にしがみつくしか生きる術がない。

自分は揺れ幅が酷くなって迷惑かけどおしになったら障害者手帳貰えるかどうか
訪ねようと頭の片隅にいつもある。
貰いたくない、でも酷くなったら貰わないと生活していかれなくなるかも、この二つの気持ちの狭間だけど
今の所はそれを考えると少し楽になるから追い詰めることでの悪化は免れてる。
先はわからない、答えの出しようがないことはあまり突き詰めて考えないようにしてる。

730 :717:2009/08/04(火) 19:48:06 ID:4JVz0y4E
>>728
うーん、私は会社辞めちゃった人間だから何とも言えないけどさ、でも寛解もうすぐ3年だよ
寛解する前には躁も鬱も大体コントロールできて、たまに休むけど仕事は何とか出来てたし
再発してもあんまり悲観しなくてもいいような気がしてるんだけど
まあ症状は人それぞれなんで万人に当てはまるとは言えないけどね
私はわりと最初の頃から病識がしっかりある方だったので対処しやすかったのかも

ちなみに前にも何度か書きこんでるピアノ講師です
今年初めての発表会をするので会場探しやら選曲やらで大変ですが充実しています
ストレスの少ない職場環境を考えるのが一番いいですよね

731 :優しい名無しさん:2009/08/07(金) 04:22:56 ID:qChoQeTl
躁鬱病、本当に寛解するんでしょうか?
もう2年・・・出口が見えないトンネル・・・。

732 :717,730:2009/08/07(金) 09:41:38 ID:FV5XaLL+
>>731
まだ2年…だよ
躁鬱病との戦いは年単位です
私は寛解するまで2年半くらいだった
その前に10ヶ月くらいフラット維持して1ヶ月くらいずつ短い躁・鬱が来て、それ以後目立った揺れはありません
減薬したときちょっと落ち着かなかったけど今は大丈夫

733 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 09:23:52 ID:g2YMFpeu
609です。就職決まりました(正社員です)。症状も改善されてきています。
25歳男です。失礼しました。

734 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 11:12:46 ID:6bbUKkBu
約1年間、うつ病でした。
症状はもう全くありません。
現在、減薬中です。

735 :優しい名無しさん:2009/08/08(土) 21:03:25 ID:Xoq6R04t
>>733
オメ!
再燃・再発には十分気を付けて無理せずGO!

736 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 16:45:11 ID:Y+In9RDL
男女差別してるわけじゃないけど、男は簡単に仕事辞めれませんよ
ましてや2年の休養をまだ2年なんてのんびりしてたら先ず茅の外ですね
リミットは1年が限界だと思うよ
例えば家族がいるなら尚更その責任は重くのしかかる
年収一千万は最低ラインだと思うよ

737 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 19:09:34 ID:6mGvkg9a
>年収一千万は最低ラインだと思うよ

世の中を知らなさ過ぎじゃないですかね。
現在でも1000万円こえ世帯は1割。
40代以下は年功序列賃金が崩れていますから、
今後もっと少なくなりますよ。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa07/2-1.html

738 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 19:39:18 ID:b861JV3d
一千万(以上)超えが普通と思ってる人たちは、たいていが
自分たちの生活水準が贅沢なことに「気づいて」ないので、
ちょっと収入落ちたら、貧乏じゃないのに元々の低所得世帯より赤字になりやすい。
収入落ちる要因はメンヘル関係だけとは限らないので、気をつけてください。


739 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 19:44:13 ID:PCeLuWhF
年収一千万ってそんなにいないだろうに。

740 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:05:00 ID:Y+In9RDL
なるほど
失礼しました

741 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:13:14 ID:eD5ipUa5
年収1千万でも経費が600万くらいかかる人かも?w

742 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:20:46 ID:PCeLuWhF
メンヘラしていると、
お金を使う気力にも
欠けていると思う。

743 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:24:52 ID:Y+In9RDL
あのさ
あなたたちお金のとこにしか観点置けないのかね
前述がメインなんだがね
更に言えば保険入れないとかそういうこともわかった上での発言なのかと、それこそ世の中知らなすぎるし甘えすぎじゃないかね

744 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:43:29 ID:9HrsnUya
>>743
あんた自分の結論言うの好きだね。メインはアンタの頭の悪さ。
一見、誰かが相手にしているようで、誰も相手にしていない事に気づけよwww

745 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:50:49 ID:GZg7laFJ
鬱病になる前年収1200マンあったけど、ちっとも幸せじゃなかったよ。
形だけの家と見栄のための高級外車。
鬱になって退職したよ。送別会もなにもなかった。
今は休職して無収入だけど、もとに戻りたいとは思わないな。

746 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:53:30 ID:Y+In9RDL
なら、スルーしなさいなw
賢いんでしょwww
そろそろvipからきてんの気付いてね
お利口ちゃん

747 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 22:59:38 ID:Y+In9RDL
( ゚Д゚)<甘えちゃらめぇぇえええwwwww

748 :優しい名無しさん:2009/08/10(月) 23:16:02 ID:Y+In9RDL
>>745
( ゚Д゚)<それが普通

749 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 13:18:35 ID:y6oHZ0+V
鬱病と診断されてから7年。
5年程経って回復、その後2年間は良好な状態が続いています。
(といっても仕事はままなりませんが)

はじめの5年間は、ひたすら投薬でした。
自分の場合、最終的に2種類(抗鬱剤1+安定剤1)で落ち着いた。
抗鬱剤の方は3年目ほどで出会い、安定剤の方は5年目で出会う。

投薬で回復期にさしかかってからは、認知療法、音楽療法
(といってもただ好きな音楽、落ち着くような音楽を聴いているだけ)。

そして、以外に効いたのが、「水分補給」です。
特に今の季節は大切。
まず朝起きたらポカリなどのスポーツドリンクをコップ1杯、
その後に牛乳をコップ1杯。
特に牛乳は、体のだるさが続く人にはとても効果があります。

ポカリや牛乳の飲み方としては、
あまりガブガブと流し込むように飲むのではなく
すこーしずつ、味わうように、少しずつ体に染み込ますようなイメージで
時間をかけて飲んでいくと良いようです。

750 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 13:21:35 ID:1GCbwKxl
>>749
牛乳買いに行こっと(^-^)/

751 :優しい名無しさん:2009/08/11(火) 20:32:30 ID:2Cti8elI
ID:Y+In9RDLへ
もしあんたが学生なら保険に入れないという主張もわかるが、立派に稼いでる社会人なら
生命保険と医療保険くらいは入っているのが当然と思うのですが

ってvipperかよ

752 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 01:38:50 ID:YW+nwKEU
年収一千万得るのがどれだけ大変かわかってない奴らに限って、それを口にする不思議。


753 :優しい名無しさん:2009/08/14(金) 10:17:39 ID:P6apmLLm
うちのとーちゃんは退職間際でやっと年収1000万位になってたはず
若いうちにそんな金稼いでたらいろいろと金銭感覚おかしくなるだろうね

754 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 03:20:34 ID:qTUTpd2X
これが鬱の症状
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5113837

755 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 09:26:20 ID:WZcC2JkB
ttp://www.youtube.com/watch?v=4_jEBaMGjBE

この大阪在住のスコットというアメリカ人は日本の精神病医療を馬鹿にしている。

「大阪には精神科医は数人、東京にも数人しかいない。またそのほとんどが
外国人だ。日本には精神科の施設が皆無だ。また、日本の精神病医療は
欧米の70年前のレベルだ。」


756 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 09:43:06 ID:1asaG+l2
>>755
日本語が読めない話せないから病院を探せないんだよ。

757 :優しい名無しさん:2009/08/15(土) 21:19:51 ID:Dl6UrRtU
>>755
冒頭しつこく自殺自殺言ってるところでめんどくさくなって見るのやめた

758 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 03:14:15 ID:RmG1131I
>>722
一通り書いたら気が済んだ。
まあ、その人とはもう終わりだからもう良い。

もうここには書き込みはしない。では。

759 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 07:58:30 ID:/GlqWT4l
人恋しい人は躁状態なのか・・・

760 :優しい名無しさん:2009/08/18(火) 11:25:46 ID:Q1UM5LFN
いや、あれは見ての通りただのDQNだから。

761 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 08:53:18 ID:wbNmFQDp
躁鬱病が霊の憑依って事ありますか?

762 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 09:01:45 ID:G5xKubd3
>>761
夏の怪談の新バージョン?

763 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 10:30:51 ID:WafwhayC
>>761
ないだろ。
そういうのは単に気が狂ってんだよ。

764 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 10:46:56 ID:MmJXlm7a
霊を多重人格として捕らえればそういう可能性もありえる。

765 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 11:43:15 ID:wbNmFQDp
新宿にある大光寺で躁鬱病の人が憑依されていてお祈りしたら治ったと体験談に書かれていました

766 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 13:02:50 ID:WafwhayC
カルト脳といわれないように注意してください。

767 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 15:13:41 ID:wbNmFQDp
躁鬱は綺麗に治りますか?

768 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 17:35:00 ID:zZcbCXQw
>>767
「寛解」と言って「治ったと言ってもいいような状態」になることはある
たとえが悪いけど癌と一緒でいつ再発するかわからんから完治とは言わない
私も今は寛解してるけど減薬したら一寸不安定になったし常に気を抜けない状態だよ
予防のための服薬をやめると再発率は7割くらいになるらしい
ただずっと日記をつけてきて躁転のきざしが自分でわかるようになったので、今は
再発してもそう大事にはならないような気がする
なんにせよ一生付き合う覚悟のいる病気だよ

769 :優しい名無しさん:2009/08/19(水) 19:40:51 ID:J8Te0LwF
>>765
歌舞伎町の大光寺、金彗星さんについて
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1185641529/
1回1万円10分で終了。前世動物と言われたり、悪魔払い(1回10万円)を何回も請求されたりする模様。
悪魔払いの後余計に具合が悪くなった人もいるって。

770 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 05:49:27 ID:azvxVjEw
病院の医者を殴ろうと思った!!!!
いつもどおり病院に通ったんですけど、
いきなり現状報告したら、おまえ治すきあるのか言われるし!!!!
マジ、殴ろうと思った・・・・・
直したいから病院に通うんだろんが!!!っていいそうになった!!!!
症状を改善しようと会社の近くに行けるようにしてるのき・・・
(会社に近付くだけで目眩と吐き気に襲われますけど・・・)

うつ病のお医者さんに通っていてそんなことありましたか?
あと、うつ病なおすには運動がいいって言われましたけど。

771 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 05:55:31 ID:1iT+Li+m
会社が嫌なのか?
なら辞めれば治るんじゃ?

772 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 07:00:15 ID:hS2odktn
疑問だけど躁鬱は絶対に治らないし、治らないから障害者枠に入ってる。
治ったって奴は誤診じゃないの?

773 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 07:29:41 ID:PRGs/jJ9
少しの間そう状態になるとその後5年以上鬱々とした自閉の闇に閉じこもるってのが俺。
これって少し躁鬱病の感じがあり?

774 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 08:02:46 ID:jBQHyXx6
>>770
酷い会社辞めるべき
そんな状態じゃ治らないよ
治す気がないの?って言った医者の気持ちも分からんでもない
本当に治したかったら環境を変えないと無理

775 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 12:31:12 ID:wNhiWbk8
>>770
明らかに会社に原因があるからまずそれをどうにかしないと逆効果
医者と相性悪いなら替えれば?

>>772
例えばだけど寛解した状態のまま数十年維持して死んだら「治った」と言ってもいいのでは

>>773
医者に聞け

776 :優しい名無しさん:2009/08/21(金) 20:01:11 ID:Hv4USKYV
両親が離婚した子供の頃から気力もなく暗い俺は
「治った」といえる状況になるんだろうか

777 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 01:11:51 ID:bQTJAGCF
>>776
元通りの自分になることを「治る」の指標にしてしまうとどうしようもないけれど、
「寛解」の持っていき場所を、「新しい自分の再構築」と考えては?

778 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 01:16:59 ID:+LIwb5WL
治そうとか思わない方が楽だな。

779 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 02:34:52 ID:1jq/luiS
精神科で鬱病だと診断、でも母は[異常者]と言い、薬を隠されます。
幸い鬱の初期段階で、医師は薬を処方してくれました。
治る見込みがあるにもかかわらず、母は処方してもらった薬を隠し私に飲ませないようにします。
「こんな薬にたよるな」
「怠け病!」
「異常者」
「変人」
いろいろな言葉を浴びせかけられました。自分でますます悪くなっていくのが分かります。
最近では自殺することしか考えていません。なにもやる気が起こらず、せっかく処方してもらった薬も飲めないため、病院にいく前と
なんら変わりありません。病院でうつ病と診断されても間違っていることってあるのですか?
私って怠け病なんですか?
母は世の中の鬱の人を「バカだ」といいます。つまり私もバカってことらしいですが・・・
しかし母自身は毎日のように「頭が痛い」「足が痛い」と言います。でも私の病気は許してくれない。私も辛いのに薬まで取り上げられ
て、「この薬を飲むなら家から出て行きなさい」とまで言われました。もう死んでしまいたい

780 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 02:39:57 ID:tTnOrHBb
怠け病とか、偏見あるよね。
実際そうなんだけど時代により解釈が変化する。
いまは平和で製薬会社が跋扈してるから一応、病気ということで薬飲みましょうよ、
お母さん!!!!!

781 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 02:44:57 ID:8PZZUlTP
>779
母親と一緒に病院に行って先生から話してもらっては?
私はそこまで酷くなかったけど電話で主治医に相談ました。
少しは心が楽になりますよ。

782 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 03:17:57 ID:86xZQfNx
おかーさんはスゲー頭悪いんだ、大変だねージャングルの奥に住む未開人みたいな人だ。

783 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 03:27:12 ID:+LIwb5WL
>>782
いや、でもそういう人がいても全然おかしくないでしょ。

784 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 03:30:07 ID:86xZQfNx
今の日本にそういう人がいるというのは驚きだけどパンピーは未開人と同等なんだね。


785 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 03:48:41 ID:+LIwb5WL
言ってることに一貫性はない気がするけど、
そこまで悪いお母さんではないでしょ。
実際、薬に頼らないで済むならその方がいいと思うし。

786 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 04:30:18 ID:+LIwb5WL
病院に通って薬飲んでいても、
親は「おまえは甘えている、まだまだ努力が足りない、もっともっと苦労しろ」
って言われるよ。

787 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 11:36:12 ID:86xZQfNx
悪いのは頭、精神的な病に知識がないというよりオカシイ。
明治時代の住人と大差ないなんて現代ではどうなんだ?w

788 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 09:12:41 ID:n7D2J79x
>>779
1度主治医に相談
薬を捨てられてしまうことや、バカとか出てけとか言われてしまうことをね
他レスにもあるけど、お母さんにも主治医に説明してもらうのがいい

偏見もあるかもしれないけど、自分の子供が病気というのが
受け入れられないっていうのも大きい

789 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 14:19:20 ID:jhr9Opdh
【偽鬱発見】光トポグラフィー検査【誤診回避】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251090235/
※是非参考にしてみて下さい。

790 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 16:45:08 ID:F9XBEXtZ
うつが治る少し前に 何でこの病気になったんだろうと一度辛くなる時期があると先生に言われました。治った人は
そういう症状になりましたか?また 他の人も言われましたか?

791 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 18:13:22 ID:+FwVLDYE
なんとなく躁鬱っぽい人は治るけど、純粋鬱は治らないような気がする。


792 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 21:34:02 ID:LkD67imh
>>791
逆で鬱の時は「必ず治ります」って医者が力こめて言ってたけど
躁鬱になってからは遺伝性とか言われてあぁ一生薬飲むんだなぁって思った

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:04:35 ID:4XvrRmGl
本に書いてあった。

ものごとに不安と期待があったら、

楽観的観測 と 悲観的観測
の欄をつくり、それぞれに
思いつくままをメモしていく。

だいたい埋まったと思ったら、
悲観的観測 に書いたことは、黒いマジックで1個ずつ消していき、
楽観的観測 に書いたことを1個ずつ声に出して言ってみる。

(悲観的観測が)マジックで直接消えるという視覚的影響と、
(楽観的観測を)口に出して唱えるアファーメーション効果が
同時に得られて良い そうだ

治った人スレを意識してかいてみた
社会復帰はじめた人一度試してみてください


794 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 18:11:30 ID:5lbC7XC9
うつ病って自慢したいの? 私の友達にうつが居るけど
うつをわかって欲しいのか
色々言ってきてはっきり言ってウ剤です
私が思うに
そもそもうつになる奴って少しストレスでか太ってるので
運動が足らないだけだと思います
毎日私みたいに健康的に走ったらどうですか?
そうすればあなた達のくだらない悩みも無くなると思います

795 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 18:49:01 ID:VpQvP78f
そんな風に走る為には組めども尽きぬドーパミンが必要

796 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 18:53:50 ID:ykEc98dH
>>794
そう単純なものではないんだよ。
走るのは健康的ですばらしい事だと思う。
ま、人それぞれって事で。ちなみに、自分は痩せてるうつ持ちw。
あなたの友人がたまたまポッチャリさんなだけ。
病気ってなった人じゃなきゃわからんもんだよ。

797 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 19:07:07 ID:nvbcQ68V
ほんと病気って自分でなってみないと分からないもんだよね。
しかも治ったら何事もなかったかのように忘れてしまうこともしばしばある。
人間て勝手な動物だなと思う。

798 :優しい名無しさん:2009/09/01(火) 19:27:05 ID:S/2+UQkZ
抗鬱剤を飲むと代謝が落ちるのか太るよね
私も7kg太った時点でこれはやばいと思って食事制限と毎日の散歩を始めた
でも抗鬱剤切ったら嘘のように簡単に痩せて、最近また減薬したら元の体重に戻った
元がやせ過ぎだったから1〜2kg増くらいで保ちたかったんだが
今は何も気にせずモリモリ食べている

799 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 09:35:39 ID:KeVEKA1Z
>>794
そんな健康的な君が何故こんなスレに出没してるんだい?
自分も今では君が言うところの「ウ剤」うつ病だけど
発病するまではダイビングインストラクターだったけど?

800 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 10:02:56 ID:t5XOw0sk
>>794
バカだから鬱病だけじゃなくて
ガンなど調子が良いときと悪い時の差がある病人の
気持ちを理解できないんだよ。

元気よくしゃべっている姿を見て
数日後死にたいとか言って落ち込んでいる姿を見ると
思考停止して頭ショートしちゃうんでしょ?

その鬱病の人もバカに打ち明けて後悔していると思うよ。

801 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 12:00:33 ID:mxsx2alQ
躁鬱は一生治療はしてかないとダメらしーよ。
躁鬱の専門家のページに書いてあった。

そこまで金つづかねー。

802 :優しい名無しさん:2009/09/02(水) 17:01:58 ID:88+JKKdF
治療つーか予防的服薬と観察でないの?
再発のリスクを減らす&再発した時すぐ対処できるように

803 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 07:50:05 ID:dGl8R0DS
>>801
つ自立支援

804 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 15:23:35 ID:aoBYcsZa
治りました

毎日が幸せだ

きっとこんな日がくる

ひたすらバナナ食うといいと聞いて毎日食べた

後は生きがいを教えてくれる本や雑誌

治りたいと思い、治ったらどうなりたいかをずっとひたすら考えた


自分のための時間ができたと思って1日1日を無駄な時間ではなく大切な時間と思って過ごした


一時期は悪くなって統合までいって薬を飲んでますが鬱の薬は飲んでないよ


糖尿病の薬みたいなもんだと割り切って飲んでる


後はひたすら自信をつけた。朝何時に起きるとか、水をやるとか。自分を誉めるランクを下げてひたすら肯定した。

チラ裏失礼

805 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 17:54:09 ID:iVLlPoEK
>>804
おめでとう!
これからの人生、大切に生きてください

806 :優しい名無しさん:2009/09/04(金) 18:18:33 ID:x7YZNEZw
>>804
おめでとう!

改行

どうにか

して

ください



807 :sage:2009/09/05(土) 05:46:26 ID:39oG/P4R
俺は双極性感情障害と診断されて、13年になる。
今でもリーマスとデパゲンを飲み続けて通院もしている。
入院はこれまで三回した。いろいろ自分の病気のこと調べたが、
服薬は一生しなければならないことを知った。
ショックだった。

仕事は人並みにできるが、激務になったり、
人間関係でストレスがたまると
酷く鬱になり、仕事に行けなくなり休職した。転職もした。
医師によるとクスリはリーマス以外に
うつ状態時に抗鬱剤を服用すると、躁状態になる可能性があるからと
抗鬱剤の処方をためらわれる。身体を休ませればいいからと言われるだけ。
元の状態に戻るまでしんどくなる。
今現在、鬱状態で苦しんでる。仕事も辞めようか悩んでる。

俺には病気のこと理解してもらっている、妻がいる。
妻と妻の母親と、俺の母親は俺の病気は治ると信じてる。
俺には支えてくれる人がいるので、感謝してる。
自分で躁鬱を繰り返しているので、
躁鬱になりかけてる状態がようやく分かってきた。
治るかどうかわからないけど、薬をサプリメントだと思って飲んで
鬱と躁をなるべく繰り返さないため、
コントロールするよう心がけてる。


808 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 07:27:40 ID:Oe+HJ817
みんな前向きだね。
わたしもバナナはよく食べてるよ。
頑張ろう。
何かを頑張るんじゃなくて、病気を治すのを頑張ろ、わたし。

それとも…頑張っても一生治らないのかな?
治るのだったら頑張るけど…一生病と共に生きていくなら
死んじゃいたい。

809 :優しい名無しさん:2009/09/05(土) 07:53:52 ID:h8tYLsY4
むしろ頑張ったらなおらないんじゃないかね。
適当にやってこうよ。

810 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 09:41:03 ID:EGh66U5z
病気な自分を否定するのではなく認めたら楽になったよ
それはとても難しいことだけど

でも頑張って耐えてくれてるのも自分だし。自分を否定はしないようにした

病気をやたら否定すると自分を否定するにもつながる
これは体質だと受け入れて一年たったら気がついたら治ってた

811 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 10:33:52 ID:ruXxn4Tb
うつ病は甘えではないですか?
誰だってやる気が出ないときや、ダルイときはありますよね?
鬱病患者は、自分だけが特別だとでも思ってるんですか?

812 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 10:49:29 ID:ULc32/rq
>>811
2週間以内の激しい落ち込み・倦怠感・無気力などはうつ病とは診断されません
うつ病はその状態が長い間毎日延々と続くものです
階段を這って上り、風呂に入る気力もない状態が何カ月も続いたらそれは甘えですか?

813 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 10:59:18 ID:ruXxn4Tb
甘えです。
心頭を滅却すれば火もまた涼しいといいますように、
やはり気の持ちようではないでしょうか。
足が折れて動けないのとはわけが違うと思います。
新手の仮病の類かと思われます。

814 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 11:36:31 ID:gY9CHQ+L
>>813
じゃあ聞くけど慢性疲労症候群は病気だと思いますか?
上記の症状は慢性疲労症候群でもよく見られるものです

815 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 11:38:53 ID:8OrMsvc9
屑アラシの相手スンナ

816 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 11:40:24 ID:8OrMsvc9
>>813
あなたは基地外です、あなたは邪悪です、あなたは不細工です。
あなたの顔は屑馬鹿魔、あなたの脳みそは腐って悪臭がひどいです。

817 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 11:54:53 ID:xOiRX8Pk
>>813
うつ病というのは、現実的に存在する病気です。
「甘え」とのことですが、残念ながら偽物のうつ病の人がうつ病を理由にして甘えているケースが存在するのも事実で、あなたはそれを見て「うつ病は甘え」を思われているのでしょう。
偽物のうつ病の人の見分け方は、「死にたい。死にたい」と言って他人の同情を買おうとしたり、リストカットをしたりする人はうつ病ではなく、違う病気です。
本物のうつ病の人が自殺するときは、何の予告もなく、突然死にます。
ナイフで自分の体を切り刻むにしても、より死の可能性の高い方法(首の動脈を切るとか)をとります。
ちなみにうつ病は自殺さえしなければ、時間はかかりますが、必ず治る病気です。
本物のうつ病の人たちには、「治らない」と思うのは、あくまでうつ病の症状であって、時間はかかりますが必ず治ります。
薬が効かないと偽物では?と疑問に思うかもしれませんが、薬を飲んで劇的によくなることはなく、徐々にしかよくなっていかないものです。
少なくとも薬を飲んでいれば、普通の生活が送れるところまでは、回復します。
希望を捨てないでください。

818 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 15:09:41 ID:cEdZ+Pcq
>>813
「心頭滅却すれば火もまた涼し」の間違いでは

819 :優しい名無しさん:2009/09/06(日) 15:11:24 ID:cEdZ+Pcq
>>813みっけ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028441265

820 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 08:09:01 ID:HRR/gm7x
水分、大事です。
人間(成人)の体の65%は水分です。
うつ病に関係する脳も、水分が多いです。

鬱発症から8年。服薬もそれなりに効きましたが
一番効いたのは「水分を摂ること」。

朝起きたら、牛乳1杯、水1杯。
10時頃に、水1杯。
昼時に、水2杯。(牛乳も1杯飲めば望ましい)
15時頃に、水1杯。
夕食時に、水2杯。
21時頃に、水1杯。

これが最低量です。
本当は、人間は1日に合計3リットルの水分が必要と言われていて、
そのうち、食べ物から1リットル、飲み物からは2リットルの水分を摂る必要があると
言われています。

なかなか治らない、と思っている方、
これを見たその日から、水分摂り始めてみて下さい。
早くて1週間、遅くても1ヶ月ぐらいで効果、出て来ます。
体が動くようになった、軽くなった、と思うはずです。

ゴクゴク一気に飲まずに、少しずつ体に浸透させていくような感じで飲んで下さい。

821 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 08:11:26 ID:HRR/gm7x
お酒、コーヒーは、利尿作用の為、すぐに体外へ出て行ってしまいますので
水分に含まれません。

真水、またはポカリなどのスポーツドリンクなどがやはり望ましいです。
あと、牛乳は1日2杯ぐらいが丁度良い量と言われています。

822 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 15:22:50 ID:W9g4WQV1
揺り戻しが来ました。
このまま放っておくとズルズルいってしまいそうなんですが、どうやったら抑え込めますか?

823 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 18:08:25 ID:0cfq9U7Z
>>822
予定より早くてもすぐに病院に駆け込んで薬を調整してもらう
病院開いてなかったら手持ちの薬で何とか考えて調整する
そして明日の朝一で病院へ

824 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 18:34:20 ID:HPL5WcCe
>>822
DHCのセントジョーンズワート勝ってきて5-6粒呑む。

825 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 19:36:30 ID:9FyEN0dE
>>822
生活リズムを絶対に崩さないこと
こればかりは医師はどうにもできないので
自分でやるしかない



826 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 21:55:15 ID:qfXZRTsk
みなさん、ありがとうございました。
>>823さん
今日、会社を早退して病院に行きました。
トレドミン増薬という結論です。
>>824さん
セントジョーンズワートの抗うつ薬との併用が怖いです。
減薬が終了して、再発の危険性を感じたら、迷わず採用させていただきます。
>>825さん
仕事をしているので、生活のリズムは崩れません。
ただ、最近過眠ぎみなので、遅刻が心配なところです。


827 :優しい名無しさん:2009/09/07(月) 23:04:13 ID:HPL5WcCe
>>826
セントジョーンズワートと抗うつ薬の併用は俺の場合普通にやってます。
なんつーか底上げ感?があるんで。
抗うつ薬は副作用が嫌なんで減らしたのは抗うつ薬のほうでw
セントの副作用から比べると
抗うつ薬の副作用は凄くきついですよね。

828 :優しい名無しさん:2009/09/08(火) 08:00:49 ID:wpcfU07+
>>827
そうなんですね。
もう二度とあんな思いをしたくないので、是非試してみます。

829 :優しい名無しさん:2009/09/08(火) 14:04:52 ID:wVeOiyvO
治ってはいないけど、以前はメンヘル板にあてはまるスレがたくさんあり、はまってましたが、
今は心底あてはまるスレはひとつもなく、客観的に余裕をもってみてます。
職場やすむ所をかえたらよくなったかな。薬は今もバリバリ飲んでるけど。

830 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 17:00:34 ID:N+MyZYtu
うつ病は努力すれば直せると思わない?甘えでは?
精神病全てに言えることだけど、
直そうと思わないから直らないのだ。
精神面でのことなので「絶対直す」という信念があれば絶対に直る。
それをせずに「私(僕)はうつ病だから・・・」
等という人は人情深い日本の社会に甘えているだけだ。
うつ病を何かの言い訳にしたりするのは全て甘え。
やろうと思えばできるはずだ。

831 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 17:20:12 ID:Qk4A1pKW
>>830
お前は精神科医か臨床心理士で十分な専門知識があるから
「絶対」とか言い切るんだよね?
さすがだね。

832 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 17:21:20 ID:yEKycjJn
「やろうと思えばできる」典型的なゆとりの発想だな
世の中にはままならないことがたくさんあるんだよ、ぼうや
たしかにうつ病は時間がかかることもあるが必ず治る病気だ
長期間治らないのはほとんどが誤診とも言われる
しかし糖質や躁鬱はすっかり治ったように見えても、何度もしつこく再発する病気だ
一生付き合う覚悟で治療に臨むしかない

あとあんたが「甘え」と言い張る偽鬱と、本当の鬱は判別できるようになったから
勉強してね、ぼくちゃん

833 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 21:34:54 ID:9UPgZ90y
鬱病から始まって
躁鬱にかわるってパターンって
よくあることでしょうか?

それとも医者がヤブ???

834 :優しい名無しさん:2009/09/09(水) 21:54:29 ID:Qk4A1pKW
>>833
鬱病の回復期に軽い躁状態になるのはよくある話。
それで先生が抗鬱薬を減らすとか、自分自身が
心のブレーキを踏んでうまくコントロールしないと
本当に躁うつ病になる。

検索してみると出てくるよ。

http://blog.m3.com/tenchanoffice/20060921/

835 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 20:05:50 ID:arpKO4yL
あたし何年も病院いっても良くならなかったのに、
スピリチュアルカウンセリング受けたら劇的によくなった。
医者て何なんだろ。

836 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 20:57:23 ID:VQ+owy2r
>>835

> スピリチュアルカウンセリング受けたら劇的によくなった。
どんなカウンセリングですか?

837 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 21:15:27 ID:9T/yPmfn
なんか美輪あきひろとコンビのデブインチキみたいなんかな?

838 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 21:16:32 ID:9T/yPmfn
あのデブは見るからにインチキそうでワロス

839 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 22:12:17 ID:z4HclVG9
>>833
一応俺ヤブだけど回復でなくて普通に躁転することはよくあるよ。
みんなうつ病って言ってるけど躁鬱病のパターンは多いです。
激越ってパターンもあるけど。
ちなみに回復期は自殺が多いので要注意なのです。

840 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 22:37:51 ID:VQ+owy2r
>>839

現在リチウムで波は治まってますが
焦燥感と悲観思考が取れず困ってます

抗うつ薬が足らないのでしょうか?

841 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 22:53:29 ID:z4HclVG9
リーマスは使い方難しいからなぁ。
どんな薬かってことと服用期間わからないから足りないともなんとも
言えないけどとにかく医者に焦燥感とか悲観思考のことをそのまま
話してみるといいよ。

842 :優しい名無しさん:2009/09/10(木) 23:09:39 ID:VQ+owy2r
>>841

TNX

843 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:04:57 ID:arpKO4yL
鬱病は頑張りたくない病なんだよ。嫌な事や努力する事から逃げたい
自分に甘い奴の成れの果てな姿。だから頑張ってって言われたくないんだよ。
頑張ったり努力するのが嫌だから。

844 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:34:13 ID:86kSK6ZC
頑張りたいのに頑張れないんだよ

845 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:43:42 ID:PuD++bFv
自分に甘い人は自分をダメな奴だと思ってないから、
頑張ってって言われても気にならないか、せいぜい怒るくらいだよ。

846 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:54:15 ID:UXoZcqFW
うつ病だとは思わないけど、最近自分がダメで誰からも必要とされないと感じて何もかもやる気が出ない


847 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 00:58:23 ID:IiAIslW/
うつは治ったがパニックが治ったとはいえんな

848 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 11:36:15 ID:fA6UcalG
utu

849 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 17:22:02 ID:ILckhl1a
自分に甘い人は悩んで、鬱になったりしない
と、よき理解者が言ってくれました。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 18:07:52 ID:nqHzws0v
2年前にパワハラで躁鬱病になりました。
会社も辞めたし、何も良いことないし、
家族がいなければ死にたい。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 18:58:22 ID:nqHzws0v
↑頑張っていきていきます。

852 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 19:33:13 ID:GgGhEqcd
携帯からごめんなさい

治ったけど、ぶりかえした・・・

853 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:26:51 ID:rO5CrkVl
鬱だけじゃないよね!
リスカとか自殺とか引きこもりとか全部!バカみたい甘えすぎ!
ものすごい状況でも頑張って生きようとする人達がいるのに、
いつまでも裕福な国の人はそんなちっぽけな悩みで甘ったれて生きてくんだろうね。
そーゆー人見てるとムカつく。

854 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 22:39:43 ID:VAuNjHWX
>>853
透視能力があるようなので、具体的に透視した悩みを言ってみな。

855 :優しい名無しさん:2009/09/11(金) 23:51:30 ID:FOks8A3w
>>853
スレ違い。メンタル患いの人にムカつく、という報告をするスレじゃない。

856 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 20:07:05 ID:fHOVhY/m
>>853
あのさあ、メンヘルは甘えとかいうスレがあるからそっち行ったら?
ていうかここまで空気が読めないのはあなたの脳のせいかもしれませんよ…

857 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 22:00:11 ID:xkE3QNEw
何糞精神が足りないんだよ。
何糞って思いすぎてなったとか言うけど、気合いが足りねーんだよ。
辛かったら這い上がりなさい。周りに「辛い」「どうしよう」って甘えるからうざがられるんだよ。
鬱の人はさ〜、もっと世界で悲惨な目にあってる人を知らなきゃダメだよ。
こんな平和な日本なんかで鬱になっててどーすんだよまったく

858 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 22:24:57 ID:L1ds8+cp
>>853 とか >>857 みたいなバカが定期的にわくね
なんか鬱陶しい

859 :優しい名無しさん:2009/09/12(土) 23:01:39 ID:I8HU7dqL
空気読まずにこんなとこへ書き込むのは人格障害ですかね

860 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 00:16:53 ID:wMZEQF9z
857みたいな典型的なバカは
大きな偏見を持っているから身内や自分が鬱になったら
何倍も苦しむことになる。ほっとけばいいんだよこんなゴミみたいな奴は。

861 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 00:41:53 ID:rt9gJe4Y
闘病中だけど家でだらだらしていていいのか、
それともバイトぐらい探したほうがいいのか、
どうしても時間を無駄にしている気がして、落ち込んでしまう。

862 :優しい名無しさん:2009/09/13(日) 10:16:55 ID:ERCBHdKg
> 何糞w
> 気合いw
> もっと世界で悲惨な目w


863 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 00:42:26 ID:ldQ0RcYQ
>>861
そういう経緯で落ち込むってことは、まだ「だらだら」が仕事なんだよ。
これ(だらだら)もけっこうつらい仕事だが、じつは
しっかりやっておかないといけない大事なことらしい。。

864 :優しい名無しさん:2009/09/14(月) 08:22:41 ID:oSNWjUz+
自分なりに無駄じゃないと思える時間の使い方を見つければいいんじゃない?
音楽を聴いたり本を読むのが苦痛でない程度に回復しているのなら、図書館に通ってみるとか

865 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 01:55:11 ID:88c0dT0r
>>861
私が通っていた医者にいわれたこと。
「リハビリをするなら、やらなきゃいけないことからやり始めるより、
やらなくていいことからやりはじめたほうがいい。やらなきゃいけないこと
というのは、できなかったときにストレスになるし、本当にできるかどうか
を見誤ることが多くなる」とのこと。
やらなくてもいいことをやるといいと思います。

866 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 07:42:21 ID:w0hKjODR
>>861
それは焦りです。
まだ、ダラダラしてていいと思います。
本当に心からやりたいと感じたことをやってください。
上の書き込みにもあるように、義務的にやってしまうとかえって悪化させていまいます。

867 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 09:35:31 ID:FmiP3aMu
鬱を否定したり甘えとか言う奴は大抵頭の悪い神経ガサツな奴が多い
お前らとは頭の配線がちがうんですよksg

868 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 18:49:32 ID:AzxBCyoM
うつ病なんて運動すれば治る!
俺のように外で毎日バリバリ身体を動かし汗を流してみろ!
気付いた時には治ってるから
ずっと寝てても治るものも治らねえぞ

869 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 18:56:15 ID:riWBlzss
>>868
あなたはうつ病の状態からそれをやって回復した人なわけですか?
そうでないなら、なんの根拠も因果関係すらもないですよ。

870 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 21:11:22 ID:WgebZHa7
みんな優しいんだな、感激した。

871 :優しい名無しさん:2009/09/15(火) 23:57:31 ID:MXL35IUq
だいぶ普通に仕事できるようになってきて
今日「調子いいんです」といったら
とある上司から「気の持ちようですよ」と。
気の持ちようで何とかなったら困ってないよ。
「こいつばかか」と心の中で思ったよ。

872 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 01:13:09 ID:FTKtiEtJ
休職してもうすぐ10ヶ月がたつ。
職場に復帰するの恐いし、かと言ってこのまま家にいるのもダメな人間になりそうで怖い。
今のご時世で仕事辞めるのはヤバいし、もうどうしたら良いのか…。
みんなは復職時のプレッシャーってどうやって克服したんだろう…?

873 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 10:27:52 ID:mxHnQXKY
私の場合は自分でもう大丈夫って自信が持てるまで復職しなかった

874 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 10:39:59 ID:GPQMdfVg
躁状態の治りかけってどんな状態?

875 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 14:53:08 ID:yLRZnju2
>>873
怠け者

876 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 17:59:47 ID:w74lIk4r
>>875
不安な状態で復職してまたすぐ休職する方がよっぽど迷惑

877 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 18:08:11 ID:w74lIk4r
「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書) (新書) が役に立つから復職考え始めたら買うといい

878 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 18:23:25 ID:w74lIk4r
>>874
私はいつも躁→鬱→フラットというサイクルだったので躁の終わりというよりは鬱の始めだけど
鬱の始めはまず猛烈に眠くなり、翌日になると「あ、なんかだるい」と思う
やがて頭の中に霞がかかったように気分が薄暗くなる

879 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 18:47:30 ID:m9KorVrS
この前テレビで見たら最近の鬱は自分の好きなことをするときには行動力出て活発になるくせして、
朝仕事行くときとかは起きれなかったりどうしても行動力出なくて引きこもるのとかあるんだって。
それ見て私は単なるダメ人間じゃん
見てるこっちが恥ずかしくなり、すぐにチャンネルを変えたけど、
あんな内容でも病名がつくのかと…誰でもあんな事ならあろうに…

「仕事かったる〜い、遊びに行く時は元気」なんて…
まるで小学生の遠足前夜の話しの様だ

880 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 20:12:02 ID:UTfTPGhy
>>879
新型鬱とか擬態鬱とか言われてる奴だね

881 :優しい名無しさん:2009/09/16(水) 23:49:04 ID:VWNVAvVc
うつ状態からの回復期は、そんなもんかなぁと思うけど
それとは違うの?

〉好きなことには頑張れる

自分のかかりつけのドクターは、そこから徐々に行動を
広げてゆくようにと指導しているんだけど……。

882 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 02:06:17 ID:qjkAPZT4
確かに甘えてるんじゃないかとか もっと頑張れるんじゃないかとか

883 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 14:02:27 ID:wQeXzJkY
低分子レシチンって試したことある人いますか?

雑誌に載っていたので試してみようと思うのだけど、先駆者がいたらレポ聞きたいです。

884 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 15:51:47 ID:/SWbcjHj
「私はうつ病です」とかって堂々と公言する人って
だから何?
同情して欲しいの?
理解して欲しいの?
「うんうん、大丈夫、頑張らなくていいんだよ」←こんな言葉を貰いたいの?
それを期待してるの?
批判的な意見に対しては
「うつ病になった事のある人にしか、この気持はわからない」が常套句のくせに
(ってか理解されない事、最初から知ってるくせに広く意見を求める矛盾)
こんな所で「うつ病」「うつ病」って騒いでも、意味ないと思うんですけどね?
結局、自分の気に入らない意見は無視なんですから。
それでも「うつ病アピール」が止まらないのは何故?
うつ病って、そんなに自己主張したい人ばっかりなの?
そもそも、何もする気がおきない、何もできない自分に対して罪悪感で一杯になる
人と会うのが辛い、眠れない、起きれない、死にたい・・・・・って言ってるわりに
携帯やパソコンの操作だけは、元気にできるなんてヘンでしょう?
本当にしんどいなら、パソコンなんてやりたくないでしょう?携帯なんて気にならないでしょう?
世の中の事や人の意見なんて全く興味もないでしょう?
ま、本当にうつ病で苦しんでる人は2ちゃんねるなんてやらないでしょうしね(笑)



885 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 16:08:15 ID:JA0Fs7Om
ペコピ

886 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 17:56:16 ID:f/n0380n
縦読みかと思ったらコピペか

887 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 19:33:09 ID:OMC4eTlD
>>886
お前を殺すことにした

888 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 19:47:43 ID:PV8gcesx
記念カキコ


通報しますた

889 :優しい名無しさん:2009/09/17(木) 19:59:46 ID:6ezh1rhl
>>887
\(^o^)/人生オワタ

890 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 00:01:10 ID:wZnTHTPm
すいません。社会人男ですが教えて下さい。

うつ病で身体にきた症状は何でしたか?
私は今、営業ですごく苦手な取引先があり、その取引先を回る日は行く前から動悸が激しくなったり、取引先と話してるときは少しですが震えたり、胸が押し付けられたように痛む時があります。

ただ、寝付けないことはありますが全く寝れないことはなく、布団から起き上がれないこともありません。

これはうつ病の症状なのでしょうか。

891 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 03:02:31 ID:ATq1I61G
>>890
社会不安障害とか不安神経症では?

892 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 03:51:52 ID:IcfgS3Yz
>>890
そのまま死ね

893 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 06:52:52 ID:X506Z1Qo
>>884
鬱の人は携帯やPCしたらいけないのですか?他でも似たような事が書かれて。鬱でもみんな症状は違うし、鬱の事を黙ってる人もいますから。


なにを書いても批判されるでしょうが・・・。



894 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 09:25:33 ID:1rWLXffM
>>893
私は激鬱の時はPCに向かう気力がなかったですね
携帯が鳴っても放置

少し回復したらわりとすぐ2chとか見られました
回復初期にできるようになることの一つとして挙げて良いのではないでしょうか>PC
本が読めるようになるまではしばらくかかりましたが

895 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 09:37:37 ID:kBnEvlzw
879さん 
家の旦那がまさにそれです。
ソフトボールには行くけど仕事には1年行ってません。
生活費ももらってないのにソフトと飲みには行くから
かなりムカついてます。

896 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 10:17:28 ID:VlFbWlQK
>>895
あんた部外者だろ
障害者の何がわかるってんだ
旦那が金いれねえだ? てめえで稼げや
なんでも頼ってんじゃねえよ
あんた金目的で結婚したのか?w
これだからチュプは馬鹿なんだよな
能力のねえ ただの寄生虫

897 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 10:28:27 ID:osrGZ02R
>>884
そう言う人は躁状態になって治ったと思い込み
治った事をみんなに言いふらしたいだけです。自慢したいのです。
体験談

898 :優しい名無しさん:2009/09/18(金) 14:14:17 ID:bW18ABt+
>>895
そういう愚痴は家族スレでどうぞ
ここにはいない親身になってくれる人がきっといます

899 :優しい名無しさん:2009/09/20(日) 22:42:59 ID:Y0lyXauZ
仕事に対するやる気のなさを抱えてるんだがこういうのって欝に入る?
ノリトレンもらってかなり積極的になったんでこのまま飲んでりゃ治るのかな〜

900 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 00:40:21 ID:/NR9IGTc
ただの怠けです

901 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 09:26:44 ID:++sUCEiR
鬱って根本的には治んないと思う。

902 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 09:42:13 ID:++sUCEiR
ホントの鬱って治らないと思う。

903 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 09:53:43 ID:oSQIfJMF
不治の病…

904 :優しい名無しさん:2009/09/21(月) 11:17:52 ID:p9SFFC87
鬱なんか治る
双極と統失は治らない
鬱で治らないとか甘えるんじゃない
双極や統失になればいい

905 :生クリーム:2009/09/21(月) 13:23:02 ID:3Irlhx8d
>>817
そう言ってもらえるとありがたい。ありがとう。

906 :あああ:2009/09/23(水) 14:44:59 ID:ig3ERYFu
双極は治らないんですか・・・・泣き

907 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 15:11:01 ID:JpVevIs5
治らないけど、一時的な寛解はある
現段階では一生薬とお付き合い

908 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 15:19:00 ID:dZ+HROi1
3秒後には元にもどってんじゃん。
折角の回復のチャンスを
白昼夢くらいにしか考えてないんじゃないの。

909 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 16:56:26 ID:ZvFdbEpz
冬に鬱状態で入院しました。
今は、回復し 仕事にも毎日行っています。
そのほか、私がしていることは、パソコンをいじる、マンガを読む、車の運転、ぐらいです。
なおる=前の自分に戻る では ないのかな そう思い始めています。
「リハビリは、やらなくていいことからやる。本当に心からやりたいと感じたことをやる。」(前述)
なんだかほっとしました。
ありがとうございます。

910 :優しい名無しさん:2009/09/23(水) 17:10:24 ID:wnppKYDd
なんか前の自分に戻ってしまうと寛解維持できないような気がする
発病前の自分の性格について最近いたく反省している
無駄に正義感と責任感が強いのはストレスの元

911 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 03:55:22 ID:7PcX5MhV
>>909
だからなんだよ、死ね

912 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 06:43:49 ID:dwg2rAbL
生きる


913 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 07:37:16 ID:lNGwoUQE
躁の時にハローワークで仕事を決めた。
その後、鬱がやってきて仕事に行けなくなる。
この繰り返し。もういや……。
親が金持ちだから今は甘えさせて貰ってるけど、正直負担になっているのが辛い。


914 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 14:51:20 ID:gaXodoYW
鬱がやってきたとき、激鬱にまでいかない方法があればいいのに。やっぱりくすり?

915 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 14:53:11 ID:Hzjcw47n
なんか前の自分に戻ってしまうと寛解維持できないような気がする
発病前の自分の性格について最近いたく反省している
無駄に独占欲とマザーコンプレックスが強いのはストレスの元


916 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 15:23:39 ID:Ddki04PL
>>913
そのままボンボンとして生きろよ。
いいんだよ、それで。

>>914
躁を抑えれば激鬱にならない。
やっぱり薬で軽鬱をキープが基本だろ。

917 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 16:04:39 ID:7PcX5MhV
最近の、精神科医というのは誰でも、病気にしたがるのですか?
「ADHD」「うつ」「発達障害」「学習障害」等々、
特に、「うつ」は、2週間落ち込んだら、「うつ」と「診断してくれる」そうです。
それなら、失恋、無職、ニート、落ちこぼれ、受験不合格、親の死、交通事故、等々、
なんでもござれ、最近の精神医学界は信用ならないと思います。
私は、過去に、「強迫神経症」「うつ病」「離人症」「パニック障害」等、
煩いました。
今は、こういう類の「病気」が「大量生産」され、、不思議に思っています。
10年位前は、もっと、厳しかったですよ。
それこそ、自殺未遂でもしないと、「うつ病」と認めてもらえなかった時代です。



918 :優しい名無しさん:2009/09/24(木) 16:22:35 ID:P+SwyrQI
ニセ鬱のせいで自立支援なくなりそうだし
これからは躁鬱以上の人が精神病にしたらどうだろう

919 :優しい名無しさん:2009/09/26(土) 20:16:22 ID:uZvnxpHG
自立支援なくなって元の32条に戻るならそっちの方がいいけど
もし認定厳しくなっても躁鬱だからたぶん大丈夫だし

920 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 08:39:32 ID:UHjsDHjA
うつ病の回復期の中で、調子が良いときに、軽くハイテンションになることはあるのでしょうか?
自分で、「今、躁転しているのでは?」と思います。
こういう場合、躁鬱病なのでしょうか?

921 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 09:20:34 ID:qXMq7vEw
>>920

私もそういう時がありましたよ。
医師に、軽く躁転してるのかもと言われて、
リーマスを追加処方されました。今はほぼ直って、外されましたから
躁鬱病と判断するのは、時期尚早かもしれません。

922 :優しい名無しさん:2009/09/29(火) 10:10:07 ID:B863LiYq
>>921
ありがとうございます。
そう思いたいです。
うつ病の被害妄想の一種だと思いたいです。

923 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 00:17:17 ID:666b5EVA
親が金持ちってうらやましいな
うちは貧乏だし援助なんか期待できん
吐きながらでも働かなきゃ飯も食えない

、、、いっそ死んだ方が楽かもしれんが

924 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 09:27:57 ID:NBGobzsr
>>923
短期間の休職も出来ない状況ですか?
どうしようもなくなったら生活保護と言う手もありますし早まらないようにお願いしますよ

925 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 12:56:52 ID:TZRLgTSf
鬱病で家事は出来ないのに仕事は出来るということはありえますか?

926 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 14:04:35 ID:ChlZ7znn
躁うつ病で障害年金26万円受給中、贅沢言わなきゃ食えるじゃないか。

927 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 15:26:21 ID:quigl8n8
>>925
発病初期でまだ病院も行ってない頃に、仕事で疲れきって帰るので家事どころか食事もできず
帰宅するとしばらく寝ていたことならありましたが

928 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 17:05:23 ID:666b5EVA
>>924
自営だから休職とかとんでもない
離婚した時にマンションのローン2000万も押し付けられたからそれも払わないと
自己破産も考えたが、連帯保証人が親父になってるから請求が親にいく
払えなければいま親が住んでる家もってかれるらしいから
あー、考えれば考える程死にたくなるな、、、

929 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 17:17:45 ID:lBmcC4Xk
>>928
月々の支払いはいくらくらいになってるの?
障害年金貰いながら少し休みを増やす方向で…とも考えたけど自営だと年金も安いだろうし
専門家に相談した方がいいかもしれませんね
とりあえず自治体の相談窓口とか問い合わせてみてさ
なんとか解決できるといいね

930 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 20:37:56 ID:Iv8vJERo
俺うつ病の原因はストレートネック(首猫背)だと思ってるんだけど
どうかね?

931 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 21:11:37 ID:ZqlE+z42
テスト

932 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 21:20:14 ID:ZqlE+z42
>>930
それも含めて不明ってこと。分かってるのはうつ病は病気であるってことぐらい
だよ。首猫背はどうしたら良くなる治るのか、すぐ治るものじゃないとしたら証
明のしようがないってこと。

933 :優しい名無しさん:2009/10/01(木) 21:50:41 ID:bdL9FqFv
>>930
それはあるんじゃない?
猫背は背中が張るから、脳に血が回りにくい。
脳に血がいかないと、元気でないよ。

俺も猫背だけど、
運動して全身に血液が回るだけで、超元気になるもん。
実感がすごい。

934 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 13:34:05 ID:fgGTzYFJ
なるほど!あり得る話やな。俺も猫背やし

935 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 14:41:06 ID:Zzqhlk9Z
この人の言ってる首猫背と猫背は違うと思う。自律やらうつ病やらは全て首
から来ているという、わけわからん説を鵜呑みにしたんでしょう。だから、
首に執着しているというだけ、複数スレに首がうんちゃらを貼りまくっている人
がいるためそう思う。

936 :優しい名無しさん:2009/10/03(土) 20:06:52 ID:NxXFkzDS
>>926
障害年金てそんなにもらえるの?自分の給料よりたかい…

937 :K:2009/10/03(土) 22:06:22 ID:hLN4u87L
>>936
確かにオレよりも高いな… orz
オレで本俸30万台後半、けど休職で30%カットなんで。
独身だから所得税は10%サックリもっていかれるし。

これ自体、休んでるのに金もらってることに罪悪感を
感じてるんだけど、背に腹はかえられず。

30%カットになったとき、正直、月10万以上減になったので、
すげぇ焦りが生じた。
けど、手当で もっと貰ってるなんて… マジなんかな ?

938 :優しい名無しさん:2009/10/05(月) 23:49:18 ID:zQ67m45H
2ヶ月分じゃないの?
振り込まれるのがそうだからさ。

939 :優しい名無しさん:2009/10/06(火) 08:12:24 ID:x1fK4f6Q
性格で元々良くしゃべる人が躁と誤診されて抗躁薬飲んだらどうなりますか?

940 :優しい名無しさん:2009/10/06(火) 22:18:55 ID:CqvY3jU3
>>939
別スレに同じ質問書いてたろ。
マルチポストやめれ。

あっちで回答もらってるんだからさいなら。

941 :優しい名無しさん:2009/10/07(水) 02:50:55 ID:j35TVL6t
どんなレスついたのか知りたい。
躁患者の切実な訴えと言う感じがよく出ている。

942 :優しい名無しさん:2009/10/07(水) 09:37:49 ID:DESQyP6p
>>940すいません
>>941こんな感じです

おしゃべりはそのままで、吐き気とか頭痛とかいった副作用だけが出ると思う。
もっとも個人差があるのでなんとも無い可能性も高いけど
とりあえずおしゃべりはそのまんま。

ありそうにない例なので回答する気がしません。悪しからず。

ありがとうございます。
誤診に気付かず、きつい薬に変えても、幻覚見たり
変な言動になって精神病扱いにされる事はありそうでしょうか?
そうなる前に気付きますかね・・・

そのおしゃべりが余程日常生活や人間関係に支障をきたしているわけじゃなければ
普通気づくし、ましてやキツイ薬に変更したりはしないよ
それに躁に使う薬で幻覚ってあんまり聞かない。
せいぜい「元気がなくなる」程度。

ありがとう御座いました。安心しました。


943 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 00:03:06 ID:8MYsr9+a
鬱病?意味わかんねえ(笑)
お前ら今日のベストハウス見たか?何が心の病だよw笑わせんな。
あんな小さな少女でも不治の病と闘いながら死んでいった子もいるんだぞ!
30の若さで亡くなった男性を見たか?
世の中にはお前らより苦しい人が腐るほどいるんだよ!
鬱病でジサツとか呆れて物が言えんよ。
あの少女もそれが理解できないみたいだっだが当然だな。

944 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 00:16:07 ID:oeFPXaJj
サプリメントではなく本物の食事が効く。
・ほうれん草を一日一束おひたしで食べる(葉酸が大量に摂れて鬱に効く)
・牛乳を毎日500cc飲む(カルシウムは精神の安定に必要)
・サバ缶、鶏肉などで適量のタンパク質(トリプトファン)
もちろんこれ以外にも普通に米や果物を食う。
神経質にならずにハンバーガー、ラーメンやお菓子も適量OK

そして週3日くらいジョギングして脳内のセロトニンを増やす。
これで薬いらずになった。
特に一番効いたのが毎日ほうれん草一束。ゆでておひたしに
してしまえば一束くらい簡単に食べられる。旨いし。
値段も120円くらい。

945 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 00:29:33 ID:/Xm3aMh9
いっぺん自分の人生振り返って、自分のものの見方や、自己評価が、
必要以上に自分を責めるものでないか考えたほうがいいと思う。
何よりも自分の心を切り刻み責めさいなむのは自己嫌悪だってこと、鬱っぽくなって始めて知った。
自己批判がものすごくきつく、自分を傷つけたいたのは自分自身だとやっと気づいた。

ゆっくりと休めたこと、考える時間があったこと、できる範囲で規則ただしく健康的な生活を送るようにしたこと、いろいろあるけど
自分の認識のゆがみに気づけたのが一番大きな収穫だったと思う。

946 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 09:35:34 ID:2PyaRuDL
>>944
言いたいことはわかるけど週3日もジョギング出来る時点で大分治ってるよw
最初は散歩から

947 :優しい名無しさん:2009/10/08(木) 11:02:28 ID:nyJhpyMK
>>944-945
とても参考になった。ありがとう。

「投薬+規則正しい生活+1日3食」
で光明が少しだけ見えてきたところなんだ。

948 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 09:12:34 ID:ZBbvSZQA

主治医曰く、強い意志があれば医師でもびっくりするくらい
改善する人がいるそうです

私は極1型ですが、ものすごい酒豪でしたが、2004年の発症以来
一滴も酒を飲んでません。

主治医曰く、初診の時は結構厳しいなぁとの感想が、
最近では時間は掛かりますが寛界の可能性もあるとのことです

あきらめずに頑張りましょう

949 :優しい名無しさん:2009/10/15(木) 22:52:04 ID:wIEe9tnW
過去の記憶を遡ってみると、
小学生時代から、双極性障害の芽があったような気がする。
高2から、38歳くらいまで極度の不眠症が続いていたが、
メンタルクリニックに通い、服薬のおかげで極度の不眠は
なくなった。私の場合、ラピッドサイクラーと呼ばれるものらしい。
病気とも言えるし、先天的な体質なのかもしれない。
思い起こすと、父親も同じような症状だった。
もう亡くなってしまったが、父親の苦しみが身にしみて分かったのが
今日この頃の心境です。

950 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 06:46:38 ID:aGqh5n2u
遺伝は確かにあるよね。おれは父、祖母が旧精神分裂症。血統書付き。

951 :優しい名無しさん:2009/10/22(木) 23:47:40 ID:xpYyEkjc
今日主治医にブチ切れるかと思った
医者変えようかな

952 :優しい名無しさん:2009/10/23(金) 00:13:45 ID:Qc4zyGFa
従姉が自閉症、はとこ2人が統合失調症、父以外の家族全員が自立神経失調症
自殺者もいる

自分は自律神経失調症のあと、鬱病
DNAを疑うよ

953 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 16:05:33 ID:ng8oIqa7
遺伝より環境が大きい気もしないでもないね

954 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 16:57:37 ID:3mrSvja0
ここに書くのもなんだけど、私はネット断ちでかなり良くなりました。
ネット依存になってる方、気をつけてくださいね。

955 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 17:26:19 ID:z8npua8F
教えてください。

鬱病って甘えなの?

956 :優しい名無しさん:2009/10/28(水) 17:42:40 ID:c4PyhV2+
本物の鬱病であればそんな事はないよ!
心が骨折してんだから治すのに時間が必要ただ自分にしか分からないところがネックだけど

957 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 07:30:39 ID:Rc09m4nC
たしかに見ようによっては甘えっぽいけど、
健常者って必死になってる所わかってないからな。
あの苦痛感に耐えられる健常者は多分いない。

958 :優しい名無しさん:2009/11/06(金) 08:22:03 ID:UhxvcXRJ
治っても、ストレス耐性の弱さが残るような・・・
体調は良好ですが、気が弱くなったような気がします。

959 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 04:36:51 ID:rnwYq/tm
よかったね!おめでとう。

【速報】躁鬱病の特効薬発見。問い合わせ殺到【速報】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1257009489/

960 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 08:04:46 ID:4boqyIyT
ネット依存、2ch依存してると絶対治らんよ。
ネガティブなものから離れないと。

961 :優しい名無しさん:2009/11/07(土) 14:34:28 ID:lF4PN6za
だよな。
2週間ばかり出張に行ってきたんだが
PCもないし、精神面が非常に穏やかだった。

962 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 13:43:04 ID:FgFJZg2U
>>959
専ブラだとバレバレなんだが

963 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 18:58:31 ID:qCXphpSp
鬱はそうでもないけど、
躁は社会の大迷惑だろ

964 :優しい名無しさん:2009/11/08(日) 19:38:01 ID:sin+gkPy
躁ってそんなやばいの?
なんか鬱のがやばい気がしてた。

965 :優しい名無しさん:2009/11/09(月) 00:42:40 ID:5x+CECkn
躁の人は元気だけど、
人の言う事聞かないで勝手やるからね。
自分なりの世界観が強く、
一旦こうだときめると、規律などがあるにもかかわらず
自分の信念を優先してしまう場合がある。
指示で変更があっても、自分は今までこうやってましたから!と反発するところも多く和・連携を乱したりする。
でも一番厄介なのは、これらに気がつかないというところ。
なんかやったかな?と普通に思ってしまう所がある。
普通に動けちゃう分、鬱より厄介なのは間違いなく。

966 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 22:40:06 ID:37DY/n52
>136 分かる。
身内が植物状態&自殺って経験があるけど、鬱になったのが治ってくるのに何年もかかってる(現在進行形)
でも、本格的に鬱で、全然違う世界にいっちゃってたのを、大分健康に戻ってきたのは、確実に薬のおかげで、今は情緒不安定なだけで鬱は治ったよ。
鬱病自体は治る。
ただ鬱だった時体調崩したのが、いまだ元に戻らない。これが一番辛い。


967 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 22:49:34 ID:0OjZXrYT
見てるしかないけど、あえて普通に接してあげて欲しいよね。
引いてるだろなって思って、孤立感がはんぱなかった。
耐え切れずにこっちから逃げたよ。

968 :優しい名無しさん:2009/11/12(木) 22:50:41 ID:Flf2ZAS+
馬鹿じゃね
鬱と躁鬱は同じレベルじゃねえ
躁鬱が治るわけねえだろ

969 :優しい名無しさん:2009/11/13(金) 09:52:59 ID:ReN0XpJS
>>965
元気というより、無鉄砲な状態になるらしい。
まるで5歳児のように、自分で何でもできると思い込んじゃう。
だから、どんどん積極的(過ぎ)な活動を行う → 結果、できないこと続出
極端に言えば、自分がスーパーマンにでもなった気になってるんだろうな。

そんな言動をするから、結局周囲のヒトに迷惑かけるし、
鬱になったときには その反動と落差が大きくて、なお辛いんだろうと推測。

躁は明るく積極的な振る舞いだから、病気かどうかの見極めが難しく、
鬱はその反対で動けない・喋れないだから、他人に直接的に迷惑をかけることは
そうそうない。

970 :躁鬱のツマ:2009/11/14(土) 03:39:07 ID:ipP5lwT0
うつ病と診断されてもう半年休職している旦那さんと暮らすツマです。
結婚して2か月でうつ病で通院することとなりました。
昔からうつとみられるエピソードがあり、
病院にもかからずにいたようです。
昨年、破格の昇進&プレッシャーの増大があり、
そのころからいきなり休むなどしていたようです。
職場に事情を説明すると、ありがたいことに深いご理解をいただき、
好意的な人事配置や休職手続を取っていただけました。

しかし、旦那さんは復職への焦りからか、無断で投薬をやめ、
それがきっかけとなったのか躁転し、
今では私への罵倒、攻撃、散財、家出など問題行動が多発しています。
最近どうやら浮気もしているようで、
PCネットの検索履歴を見ると、
国際結婚、韓国風俗、離婚、結婚詐欺、専門学校入学、転職…
など、これまでの生活をすべて覆すような言葉が載っていました…。
本人は「俺は病気じゃない。」「お前と結婚したからおかしくなっただけだ」
など言っています。
現在は薬もリーマスに替わっていますが、出奔以外は収まりません。

私もいろいろ調べました。こうした行動は躁状態の際に見られるもので、
病気のなせるワザだと…。
でも、今の彼の言動はことごとく私を傷つけます。
彼が他の女性との結婚を考えていること、風俗に通っていること、
考えるだけでも涙が止まりません。
周囲はみな離婚を勧めてきます。
でも、彼の両親も経済的にも精神的にも彼に頼ってきた人ですし、
今、休職中の彼は、散財により貯金も底をつき、
仕事の手続きなど社会的なことがまともにできない状態で、
このままではいずれ職も失うだろうことが目に見えます。
もう若くない今で、しかも病を抱えてでは再就職もままならないでしょう。
こういう状態で彼を見放すことはできません。

971 :躁鬱のツマ:2009/11/14(土) 03:49:23 ID:ipP5lwT0
幸い私も働いているので、私の収入や貯金を確保することで
生活を最低限キープするようにしてます。
しかし、仕事があるからこそ彼を監視し続けることは無理ですし、
正直心身ともにボロボロです。
もう、入院してもらうしかないのかな…と思っています。

入院を課すなどひどい妻だとは思います。
でも、彼の行動をセーブしたり、投薬習慣を身につけてもらったりするには
もはや入院治療も必要なのではとも思うんです。
そして、なにより病気の自覚をして一緒に病気と向き合いたい。
彼に、彼らしい生き方や穏やかで幸せな気持ちを取り戻してもらいたい、
そう考えているとはいえ、入院させたがるのは家族のエゴなんでしょうか…。
躁鬱の方にお聞きしたいです。
旦那さんは、通院も嫌がっています。
なだめ透かして連れて行っても、「一生恨んでやる!」とののしられます。
彼の実家には言うなと強く口止めされています。
私ひとりで彼を支えるのは、もうもたないんじゃないかと弱気になっています。


972 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 06:43:28 ID:hf6L2Byt
躁鬱患者に言われたくないと思うが。躁鬱のツマさん、あんた異常です。
議論にならないと思うので、問題の所在を話すつもりもありません。

患者に近づかないでね。

973 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 09:10:30 ID:q26SRsmd
彼が時折極度の鬱症状になります。何かしてあげたいのですが私のことを徹底拒否します。
一人にしてあげたほうがよいのですか?

974 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 12:13:45 ID:9DO7ssui
>>970-971
大変だね…。
それ以外、何て言葉をかけて良いか 見あたらない。

取りあえず、こんな場所で独白しても仕方のないことだ
っていうのだけは間違いない。

本人のためには、本人がいやがっても
一緒に病院に行くことと、協力者(旦那の実家)を作ることでしょうね。
どうしても本人を病院に連れて行けないなら、自分だけでも行ってみる。

あと、>>972 みたいなのは気にしないこと。
こういうのもゾロゾロいるところだから、
掲示板なんかに書いたって、解決に至るどころか
逆に あなたの感情が逆撫でされて、あなたが具合悪くなる可能性高いんだから。

躁鬱の場合は、ホントにどういう思考回路なのか分かんないし、
病気のなせる技なんだろうけど、異常性が高いので、
医師とよく相談するしかないと思うよ。


975 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 12:40:19 ID:hf6L2Byt
親切だね。問題の所在は違うところだよwww
見せ掛けの優しさは多くの人を傷つける。分からんと思うが。

976 :優しい名無しさん:2009/11/14(土) 18:28:23 ID:IPViQOpV
>>970-971
悩んでテンパってんのはわかるがマルチポストは嫌われるよ
しかもスレ違いだ

別のスレにリンクはっといたからそこで聞くといい
あとは「相談」でこの板を検索

977 :躁鬱のツマ:2009/11/14(土) 19:28:27 ID:ipP5lwT0
>>974
優しい言葉ありがとうございます。
今度職場に診断書を提出するよう言い渡されているので、
それを取りに行く時にお医者様とも相談してみます。

>>972,975
見せ掛けの優しさですか…
ひょっとしたら旦那さんもそう見ているかもしれません。
ただ、私は家族です。
紙切れ一枚の関係とはいえ、かつては一生を添い遂げると約束したし、
今や生活を共にしている者です。
すぐそばでみるみる変わっていき、破滅的な行動を繰り返す彼を
黙って見ていられなかった。
それは優しさというよりそれ以前の気持ちによるものです。
私が異常というのは…、旦那さんにもそう言われます。
だから旦那さんにも疎まれるのかもしれませんね…。

>>976
すみません。ご忠告ありがとうございます。
確かにテンパり過ぎですね…。失礼しました。
リンク、ありがとうございます。

978 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 04:06:09 ID:oFkdZi2K
離婚は別に旦那さんを見放す事にはならないと思う。
確か相手が精神を病んだ場合離婚の正当な理由になったはず。
他にも浮気もしてるんでしょ?なら証拠をきちんと揃えておいた方がいい。別れるにしろ別れないにしろ。

躁鬱のツマさんには自分の幸せを考える権利があるよ。
旦那さんと居て幸せ?
そうで無いなら離婚には賛成だな…。

離婚した事で旦那さんの両親が何か言ってくるようなら所詮その程度の義両親。
縁を切っても良いと思う。

悲劇のヒロインに浸ってても貴女も旦那さんも良い方向へはいかないと思うんだ。

979 :優しい名無しさん:2009/11/17(火) 20:07:51 ID:hiFzSBdt
>>978
まぁな… 確かにそうかもしれん。

鬱患者だって、いつも近くにいれば健常者も疲れるだろう。
躁ならどれだけのことか、オレには想像すらできない。

ただ、オレには、見捨てたくないって気持ちが痛いくらいに分かっちゃうんだな…。
だから、オレがその立場だったとしても、大いに迷うところだ。

でも、鬱なだけでも周囲がボロボロになりかねないんだから、
件の事例は躁鬱で、異常な言動があまりに多いようだから、
家族が本当にボロボロになってっちゃうのは間違いないよな…。

今オレが間違いなく言えるのは、
健康じゃないと、他人を支えられない ってこと。
病人と同様に、あるいは病人以上にボロボロになっちゃっては
他人を支えることはできない。

この人の環境の場合は、病人本人以上にボロボロになってくのが目に見える。
あとは、奥さん本人の選択だな。

980 :優しい名無しさん:2009/11/19(木) 09:41:26 ID:4ULYQ0lT
ツマさんが今やるべきことはとっとと旦那の実家に話すことと、
離婚を考えるようになったときのための準備(証拠集め)、
入院させるか別居して少し頭を冷やすといいかも

981 :優しい名無しさん:2009/11/23(月) 14:09:30 ID:HrcPhd3l
鬱病って浮気できるんだぁ

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)