5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トランペット質問・雑談・総合スレ Pert30

713 :名無し行進曲:2009/08/14(金) 18:18:34 ID:N1S3KISU
>>702

前のレスでこうかいてある。
>低音より高音のほうが息の量は使わない。アパチュアの面積は低音も高音も変わらないと思う。
>そうすると、息の量がすくないだけ、息のスピードは遅い

つまり以下の2つのことをおこなうといってますが、
1・アパチュアは低音でも高音でも変化させない。
2・口腔内の圧力をたかめて呼気のスピードを遅くさせる。

具体的にこれをどのように実行しているのときいている。

口唇周囲に圧をかけてアパチュアを細くして口腔内圧力をたかめ、そして
圧のかかった呼気がぬけるさいに結果的にアパチュアの大きさが低音と同じに
広がるというなら理解できますが・・

圧を高める方法がまったくかかれていない。
また圧をかけると自動的に空気が圧縮され抵抗がうまれて呼気のスピードが落ちるように
かいてあるがそのようなことはじっさいないといっている。
どのようにして呼気の速度をおとしているのか?

さらに高音で音量をあげるために息の量をふやしてもブレスのスピードがあがらないとあなたはいう。
アパチュアは変化させずにスピードもあげずにどうやってブレス量ふやすんですか・・
圧縮では説明できないのは前述のとおりです。

矛盾がおおすぎる。

アパチュアをおおきめにとって大きさを固定し息の圧をあげれば必然的に
ブレスは早くなるのは体感としてだれでもわかるはず・・・


321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)