5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私立プリキュア学院2

1 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 15:49:03 ID:pKCxfwrA0
2スレ目突入

前スレ
私立プリキュア学院
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263017985/l50

2 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 15:50:49 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード28「遅れてきたプリキュア達」Dパート
夏「いや大ゲルショッカーじゃない、のぞみに異変が起こり苦しんでいる頃キュアナイトメアいやくろみが別の方向で怪しい者を見たんだ
多分そいつがのぞみを悪のプリキュアにしたんだろう」
なぎさ「のぞみはその悪のパワーを受けて変身したの?」
メップル人間体「いやむしろあれは悪の力を解放するためパワーだ」
ミップル人間体「まるでのぞみ自身に悪の力が眠っていたらしいけど…」
ほのか「のぞみさん自身に…?」
みんなはのぞみに悪の力がある事に疑問を抱き始める
夏「それはそうとせつなとゆりはどうしたあいつら来てないのか?」
ラブ「いや2人ともまだ来てないんだよ」
つぼみ「おそらく仕事で忙しいかと思われます」
咲「昨日のニュースやプリキュアとしての能力が気づいてなかったのかな?」
舞「きっと仕事に集中したんじゃないかしら…」
シロー「さっきからせつなやゆりが来ない事で疑問に思っているようだけどそういうお前らは昨日何をしていたんだよ?」
シロップは昨日何をしたかで怒っているようだ…同じ頃のぞみはというと
のぞみ「…」
のぞみは布団から出て私服に着替えたそして玄関から出ようとしていた
恵美「のぞみどこに行くの?」
のぞみ「ちょっと散歩にね、大丈夫だよ遠くまでにはいかないから…」
勉「あんまり無理するなよ」
のぞみ「うん…」
のぞみは家から出てどこかへ散歩に行った…
エピソード29に続く

3 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 16:19:17 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード29「プリキュア達の苦悩」Aパート
シロップは昨日のぞみが戦っていた際何をしていたのか質問していた
なぎさ「私達はアメリカに行っていたのよ、私はラクロスをやっている子達のコーチをしていたのよ」
ほのか「私もアメリカの大学で科学者としての仕事があって…飛行機で日本に戻るのは時間かかるし」
咲「私はある野球チームでコーチしていたの舞は画家志望の人達を修行させるために一緒に来たの」
舞「これでも休みを返上してすぐ日本に帰る事になったから…」
りん「あたしはアクセサリーの製作するの時間がかかって…注文が結構多かったのよ」
うらら「私も女優としての仕事があって…」
こまち「私は小説の締め切りが間に合わなくて…」
かれん「私は病気だった子の手術していたの」
ラブ「私はあるダンスチームが1人怪我して出られなくなったから代わりに出たの」
美希「あたしはモデルの仕事があってね…」
祈里「私の病院で治療に受けに来た動物達が多すぎて…」
つぼみ「私は遠くの大学で植物学者の人達と新しい植物を研究していたんです」
えりか「あたしは美希さんと一緒にファッションの仕事をしていたの、デザイナーとしてね」
いつき「僕は他の名門家との試合があったんだ」
みんなはそれぞれ昨日の自分がしていた事を話したそしてシロップは怒鳴り始めた

4 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 16:48:01 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード29「プリキュア達の苦悩」Bパート
シロー「お前らのぞみやくろみや俺達が酷い目に合ったのにそれでも自分の仕事を優先したのかよ!」
美希「何よその言い方!仕方なかったでしょ!仕事なんだから!」
えりか「あたし達は休みを返上をしてでもミルクハウスに駆けつけてきたのよ!」
ラブ「ちょっと美希たん落ち着いて!私達にも責任あるんだから」
つぼみ「えりかも落ち着いてください、でも遅れてしまったのは仕方ありません」
シロー「仕方ないだと!?それでもすぐに来るべきだろうが!」
夏「そこまでにしろシロップ!彼女達は反省しているからそれくらいで十分だろ」
シロー「分かったよ…」
うらら「シロップ…」
シロップは黙り込んだ、タルトはある事に思いついた
タルト人間体「パッションはんの瞬間移動ならすぐここに行けるのに…一体どうしなはったん?」
祈里「せつなちゃんは占いの仕事をしていたと思うんだけど…」
りん「あれってやめたはずじゃないの?」
こまち「でもだいぶ前に占いしているところを見かけたわ」
かれん「だけど最近見かけてないわ」
いつき「そういやゆりさんはつぼみさん達の植物園で働いていたけどあれはとっくにやめて仕事は別にあったはず…」
フラッピ人間体「2人のことはあとだ、まずは悪校長の侵略を阻止するのが優先」
チョッピ人間体「確かくろみのお兄さんがこの世界に来るはずだと思うけど…」
どうやらくろみの兄はまだ来ていなかった同じ頃のぞみはどこかの川辺の水面に映る自分を見た
のぞみ「…」

5 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 17:08:58 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード29「プリキュア達の苦悩」Cパート
のぞみは黙り込んでいたそのままずっと水面を見ている…数分後のぞみに誰かが近づいてくる気配をした
のぞみ「誰?…まさか悪校長が…」
のぞみは自分が捕まる事を恐れていただがのぞみに近づいてきたのはなんとボロボロになったゆりだった
ゆり「う…の、のぞみ…」
のぞみ「あなたは…ゆり?」
ゆり「気をつけてあ、あの子がうらぎ…」ドサッ
ゆりは大きな怪我のせいで気絶してしまった
のぞみ「ゆり!?酷い怪我…取り合えずミルクハウスに行こう、あそこにはカプセルがまだたくさんあったはず…」
のぞみはゆりを抱え急いでミルクハウスに向かったまた同じ頃ミルクハウスではナッツがある物を出した
咲「ナッツそれ何?」
夏「パルミエ王国で作ったコピーロボだ、このアイテムはどんな生命体にコピーしコピーした生命体通りの動きをする」
舞「まるで自分の分身みたいね…」
ナッツは手本を見せるためコピーロボのおでこのボタンを触ったするとロボはナッツそっくりになった、みんなは驚く
こまち「ナッツさんがもう1人…」
夏「元に戻す方法ならおでこのボタンを押せば済む、これなら仕事をこのロボに任せてプリキュアのとしての戦いを優先できるだがこれは一ヶ月しか活動できないからまめに充電しとくんだ」
かれん「全部で何個あるの?」
夏「20個だ…お前達プリキュアは19人いるから1人ずつにしよう」
ナッツはコピーロボをなぎさ達に1つ1つ渡す
うらら「あ本当なら1つ余るのに5つになりましたね…」
りん「しょうがないこの1つは私がのぞみに渡すわ」
ラブ「この1つは私がせつなに渡すよ」
つぼみ「この1つは私がゆりさんに渡します」
夏「最後の1つはくるみに取っておく、残った1つは俺が持っておこう」
これで遅れる事もなくプリキュアとして駆けつけるとみんなは希望が高まるそんな中部屋にゆりを抱えたのぞみが来た…

6 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 17:23:48 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード29「プリキュア達の苦悩」Dパート
コージ「のぞみ!?」
いつき「それに抱えているのはゆりさん?どうしてボロボロに?」
のぞみ「よく分からないけど私が川辺にいたら彼女が近づいてきたの、確か気をつけてあ、あの子がうらぎなんとかと言っていた」
くるみ「それより早くカプセルに入れなさいよ!手遅れになったらどうするの!?」
カプセルのあった部屋からくるみが来た
りん「ちょっとくるみ怪我が治ったの?」
くるみ「少しだけよ、ほら早くゆりをカプセルに…ううっ!」
くるみは昨日の傷がまだ回復していなかった
うらら「駄目ですよ!ちゃんと寝ないと!」
こまち「ゆりさんは私達に任せて、くるみさんはカプセルで安静したほうがいいわ」
かれん「安静しないと傷がまた広がって治るのに時間が掛かるわよ」
くるみ「分かったわ…ごめん」
のぞみは4人にゆりを任せくるみはカプセルに戻るが…
のぞみ「くるみ…!」
くるみ「のぞみどうしたの?」
のぞみ「昨日は…その…ごめんなさいあなたに大怪我を負わせて」
くるみ「いいのよ…のぞみの意志でやっていたわけじゃないんだから」
くるみはのぞみを許しミルクに戻ってカプセルで眠った
のぞみ「じゃ私は帰るよ…」
のぞみはその場から去ろうとするが…
コージ「待ってくれのぞみ、君に話したい事があるんだ」
のぞみ「…」
エピソード30に続く

7 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 21:33:46 ID:tvsFmTkm0
>>2-6
いい加減エロ話やれよ

8 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 21:48:49 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード30「明かされ始める謎」Aパート
のぞみはココ達の所に来て
のぞみ「みんな、妖精達、そしてココ私のせいでこんなことになって…本当にごめんなさい!」
なんとのぞみはみんなの前で土下座をした自分のせいで大変な事になってしまい詫びていた
りん「のぞみあんた…」
うらら「のぞみさんそんなことしないでください!」
こまち「あなたは土下座をするような人じゃないわ…」
かれん「のぞみ顔を上げなさい私達と今後の事を話しましょ、悪理事長いえ悪校長の野望を打ち砕くために」
のぞみ「…ごめんみんな私は今は闘えない…今日で最後の別れになると思う…家にいるけど連絡しないで…」
のぞみは立ち上がりその場から去っていった…
コージ「のぞみ待ってくれ!」
ココがそれを追いかけようとするがナッツがそれを止めた
夏「ほっとくんだ、今のあいつはプリキュアとして闘える状態じゃない…」
コージ「すまない…」
えりか「でもゆりさんなんでボロボロだったんだろ、誰かにやられたのかな?」
ポルン人間体「もしかしたら悪校長の手下じゃ…」
ルルン人間体「でものぞみはゆりの発言だと気をつけてあ、あの子がうらぎなんとかと言っていたけど…」
ひかり「私達の知っている人が裏切ったんでしょうか?」

9 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 22:07:46 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード30「明かされ始める謎」Bパート
なぎさ「私達の知っている人で誰が裏切ったの?」
ほのか「わからないその内わかると思う…」
咲「のぞみの悪の力も気になるよね」
舞「まさかとは思うけどのぞみさんの祖先か前世は悪のプリキュアだったのかしら?」
ひかり「その遺伝子を受け継いでいるせいで悪の力が目覚めたんじゃ…」
りん「まさか…大体悪の力を持っているのは未来ののぞみと悪校長の子供ですよ?
のぞみの両親や祖先が悪の者じゃあるまいし…」
夏「…いや舞とひかりの言っている事は本当かもしれない、確か古代の本に書いてあったはず…」
ナッツは自分のカバンから古い本を出しページを調べたそして…
夏「あったこれだ、見てくれ」
ナッツは本をテーブルに置きみんなに見せた
夏「こう書かれている…プリキュア達が初めて現れパルミエを襲う悪の者から守り数年経ったパルミエ王国である悪の怪物がいた
最初は人間のような姿だったが妖精や植物のエネルギーなどを吸収し獣人そして悪魔さらに龍へと変貌した
悪の邪龍はパルミエ王国だけでなく他の王国をも滅ぼし世界を破滅に導いたという」
こまち「古代のプリキュアはどうしたの?」
夏「まだ書いてある…プリキュア達は悪の邪龍に立ち向かっただがあまりにも実力の差が大きく
何度も敗北を喫し撤退をしざる負えなかった…当時の妖精達は彼女達のために必死援護したが無駄だった…」

10 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 22:26:41 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード30「明かされ始める謎」Cパート
かれん「まさかこのまま滅んだの?」
夏「いやまだ書いてある…当時プリキュアのリーダーだったキュアドリームは禁断の術ドリームリバースを使わざるを負えなかった
この術を使った場合、相手を別の生命体に生まれ変わらせることができ術を使った者はその生命体に自分の遺伝子を組みこむことができるらしい
ただこの技は術を使った者は体力を著しく消耗する欠点がありこれを使えるのはキュアドリームとその血を継ぐプリキュアしかできなかった
キュアドリームは大怪我を負っても仲間の反対を押し切りこの術を使い悪の邪龍に放った、悪の邪龍はその力によりキュアドリームによく似た人間の赤子へと変化した
だがキュアドリームは術を使ったことで体力を失いこの世を去った…さらに生まれ変わった赤子はプリキュアになれる能力だけでなく悪の邪龍の力を持つようになってしまった
この赤子が死んで生まれ変わってもこの呪いは解かれない永遠に…と本に書かれているのはこれだけだ」
ラブ「その赤ちゃんの生まれ変わりがのぞみさんなの?」
美希「なんか悲しい話ね…」
祈里「せっかく優しい子に生まれ変わらせたのに邪龍の力を消せれないなんて…」
つぼみ「何とかその呪いを解く方法は無いんでしょうか?」
夏「おそらく誰がやっても無理だただひとつだけ方法がある」
えりか「何かあるの?」
夏「のぞみが邪龍の力を正しい方向に使うこれだけだ、のぞみが邪龍の力を制御しコントロールする事ができれば邪龍の力は正義の力として使われていく」
いつき「どうすればのぞみさんが邪龍の力をコントロールできるんだ?」

11 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 22:38:23 ID:pKCxfwrA0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード30「明かされ始める謎」Dパート
夏「のぞみが自分の強い意志で邪龍の力を自分の物にするしかない…だが今ののぞみはそれを使うのは難しいだろう」
シロー「俺達が何とかのぞみにアドバイスにしてのぞみの心を強くすればいいんだな」
コージ「でものぞみの心は今…」
みんなはのぞみが自分の眠っている力に恐怖しているのは分かっていた
夏「おそらく悪校長はのぞみを捕まえて子を産ませるだけじゃなくのぞみの邪龍の力で世界を支配するつもりだ
その前に奴を止めるしかない…」
メップル人間体「くろみちゃんの兄がこの世界に来てから作戦を立たないと…」
ミップル人間体「一体どこにいるのかしら…」
みんなはくろみの兄が来るのを信じて待たなければならなかった…同じ頃悪理事長の城では
悪校長「昨日はよくやってくれましたねぇですが少しやり過ぎだと思いますが…」
謎の者「申し訳ございませんまさか悪魔の姿になるとは思わなかったので…」
悪校長「まぁいいでしょうそのお陰で邪魔だったキュアドリームそっくりなプリキュアはくたばりました」
部下A「悪校長、悪理事長がお呼びです」
悪校長「分かりました…あなたは部屋で一休みしてください」
謎の者「了解…」
のぞみの邪龍の力を解放した謎の者は何者だろうかそしてゆりが言った裏切り者とは…
エピソード31に続く

12 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 22:58:52 ID:nIQrCcf80
希望を甦らせるのはおそらく勇気?
犯人はまさかせつなじゃないのか?もしくはキュアバーローの仕業か?

今のレスは無視してくれ。何となくバーンガーンみたいなのが来そうなんで・・・ 

13 :名無しより愛をこめて:2010/07/28(水) 23:03:19 ID:pKCxfwrA0
>>12
ダークプリキュアは出ません、この話では既に死んでいます
とはいえ本編でのダークはどうなるかまだわからないので俺的に数年前にムーンライトに倒された扱いにしています

14 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 00:22:37 ID:1wKVxBCA0
>>13
エロ展開はありますか?

15 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 00:23:58 ID:1wKVxBCA0
>>8-11
エロイベントを絡めた方が盛り上がる

16 :京都に浴びる一輪の@編集長:2010/07/29(木) 12:45:53 ID:GjVR6w+k0
nozomigatgfvytgfcgtfckjトンデッター6yfりy76う

17 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 16:57:15 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード31「くろみの兄を探せ」Aパート
翌日、ミルクハウスになぎさ達が集まった
なぎさ「私達のコピーロボは無事仕事場に行かせたからこれで安心してプリキュアとして闘えるわね」
ほのか「だけど私達が変装するのは変だと思うけど…」
ひかり「仕方ありませんよ同じ姿をした人間が2人いたらみんな混乱しますから…」
シロー「おいナッツ、ワープ装置を作ったほうがよかったんじゃねぇか?」
夏「一応あるがまだ製作中でな…できあがったらここへ運ぶ」
美希「私達がプリキュアであることをばらしちゃえばいいじゃない、クローバータウンのみんなは私達の事を知っているんだから」
祈里「だけどそんなことしたら誰か狙われるし恨まれる可能性もあるよ…クローバータウンのみんなは内緒にしているだけだから」
美希「確かにそうね…」
ラブ「でどうやってくろみちゃんの兄を探すの?」
夏「DNAセンサーで探す」
ナッツはリュックからセンサーを出した
夏「このセンサーはDNAを記録されているデータチップをセットすると反応がある
これはくろみのDNAを組みこんである」
咲「このポイントミルクハウスだ、そうかくろみはまだカプセルの中にいるからか」
舞「遠く離れた場所にはのぞみさんの家があるわ」
夏「そうだくろみはのぞみの子供、DNAは同じだつまりくろみの兄ものぞみのDNAを受け継いでいるはずこれで探せば見つかるはず」
りん「だけどくろみの兄も悪校長のDNAを受け継いでいるんでしょ?間違って悪校長と出会ったら…」
夏「安心しろこのデータチップにはのぞみのDNAも記録されている、のぞみのDNAを持つ者だけしか探せないから悪校長と出会えることはない」
うらら「いつのぞみさんのDNAを?」
夏「一昨日手当てした際に採取した、本人達には悪いと思うが2人はまだあの状態だから仕方ない」
こまち「のぞみさんもくろみさんも元に戻ればいいけど…」

18 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 17:13:37 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード31「くろみの兄を探せ」Bパート
かれん「くるみもゆりも動けない状態だわ…せつなもいないから瞬間移動も使えない」
くるみ「私は行くわよ」
みんな「くるみ!」
カプセルがあった部屋からくるみが現れた
つぼみ「怪我はもう治ったんですか?」
くるみ「まぁねゆりとシフォンはまだ眠ったままだけど私は闘えるわ、ナッツ様私にもくろみの兄の捜索を…」
夏「駄目だお前はここに残れ、怪我が治ったとはいえまだ完全とはいえないそれにゆりとシフォンをここに放置するわけにもいかない」
コージ「君はここで留守番して2人を守ってやってくれ、大丈夫探すだけだから」
くるみ「わかりましたお気をつけて…」
ココ達はゆりとシフォンをくるみに任せて出発したそして数時間後
えりか「まだ見つからないの〜」
いつき「しょうがないよ今日来るとはわからないから…」
ピピーピピー!
夏「センサーが反応した、間違いこの近くにいる!」
ほのか「今日来るなんて偶然ね…」
ポプリ人間体「一体くろみちゃんのお兄ちゃんはどんな姿をしているですか?」
シプレ人間体「くろみちゃんがのぞみそっくりだからお兄さんものぞみそっくりなはずです!」
コフレ人間体「だけど彼がプリキュアかどうかわからないです…」
コフレ達は5年前の事を思い出していた番君がプリキュアだと思われた事を…
なぎさ「プリキュアって男でもなれんの?」
ムープ人間体「大昔にいた気がするけど…」
フープ人間体「本当かどうかわからない…」
シロー「とにかく早く探すぞ!俺に乗れ!」
シロップは飛行形態になりみんなはそれに乗りくろみの兄がいる場所に飛んだ…

19 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 17:36:03 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード31「くろみの兄を探せ」Cパート
同じ頃くろみの兄のいる場所でのある森ではタイムマシンがあったそこにある青年がいた、彼がのぞみの子供でくろみの兄でもある
くろみの兄「何とか着いたけどくろみは無事なんだろうか…この時間よりも過去に行こうかと思ったけどエネルギーはもう少ないから失敗するかもしれない
ん?くろみの気配がかすかに感じる…あそこか!」
くろみの兄はタイムマシンを小さなカプセルにいれくろみを探しに行ったまた同じ頃のぞみは…
のぞみ「…」
どうやらまだ部屋に引き篭っていた、両親は仕事に行っているらしい
のぞみ「もう私は闘わない…闘えばまたあの力が覚醒する…」
やはりのぞみは邪龍の力を恐れていただがこのままではのぞみは永遠に邪龍に恐れる事になる…
のぞみ「私はプリキュアとして失格だよ…誰か代わりにキュアドリームになってくれる人はいないの…」
のぞみは完全にプリキュアとしての誇りを無くしている…また同じ頃ココ達は
ナッツ「移動しているナツ…誰かを探しているのナツか?」
ココ「そうかココ!彼はくろみを探しているんだココ!」
咲「彼女はミルクハウスにいるからそこに向かっているのね!」
舞「あとを追いかけましょ!」
シロップ「猛スピードでいくロプ!」
シロップはスピードを上げくろみの兄の所まで向かう…さらに同じ頃悪理事長の城では
悪理事長「どうやら何者かがキュアドリームの世界に来たらしいな…」
悪校長「おそらくあのプリキュアの仲間だと思われます」
教頭「理事長、私がそいつを捕まえに来ます」
2人は振り向くと新しい教頭がいた、赤いローブを着ていて顔がよく見えないようになっている
悪理事長「君か…しかし1人だけで十分かね、どうやらキュアドリームの仲間も奴を追いかけているようだが」
悪校長「ご安心を、私の忠実な部下も一緒に来ますので無事捕まえれますよ…」

20 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 17:54:13 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード31「くろみの兄を探せ」Dパート
謎の者「教頭と私なら奴らを食い止めれます」
謎の者もその場にやってきた
悪理事長「分かった…では2人で先に奴を捕まえるのだ」
教頭「わかりました…では行くぞ」
謎の者「了解…」
教頭と謎の者は瞬間移動でのぞみ達のいる世界まで飛んだ…そしてくろみの兄はミルクハウスに着いた
くろみの兄「ここかくろみのいる場所は…どうやらここは悪の気配は感じられない…だけどくろみのエネルギーが小さいのは何故なんだ…?」
くろみの兄はミルクハウスに入ろうとするが
シロップ「おーい待ってくれロプー!怪しい者じゃないロプ!」
みんなを乗せたシロップが降り立ち妖精達は人間の姿になった
くろみの兄「誰ですかあなた達は…?」
コージ「僕達は君の妹くろみさんの知り合いだ、そして君達兄妹の母親でもあるのぞみの仲間だ」
くろみの兄「母さんと妹を知っているんですか?…良かったやはりあなた達が…」
シロー「嬉しいのはいいけど顔ぐらい見せろよ」
うらら「姿は何だかプリキュアというよりも特撮ヒーローに出てくるパワードスーツみたいにですね…」
確かにくろみの兄はパワードスーツのようなものを着ていた
くろみの兄「わかりました…ですが俺の顔を見たら皆さんがびっくりしますがそれでもいいですか?」
夏「構わない早く素顔を見せてくれ」
くろみの兄はベルトを外しパワードスーツみたいなものは消滅し中から長髪の男性が現れた
りん「え…?あんたの顔…」
コージ「君の顔…人間の姿の僕に似ている…?」
なんとくろみの兄の顔はココのそっくりだった、彼は本当にのぞみの息子でくろみの兄なのだろうか?
エピソード32に続く

21 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 22:24:54 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード32「未来での事」Aパート
望「俺の名前は夢原望、夢原のぞみの息子でもあり夢原くろみの兄でもあります」
こまち「くろみさんの名字の悪夢じゃ…」
望「あれは偽名です、夢原だとばれてしまうので本当の名は夢原くろみ…」
かれん「それにしても驚いたわ、髪の色や長さはのぞみのそっくりだけど顔はココに似ている…」
ひかり「あなたの父親は悪校長では?」
望「くろみの父親は悪校長ですが僕の父親はココさん…いや父さんあなたです」
コージ「き、君は僕とのぞみの息子なのかい?でも彼女は悪校長がのぞみにセックスして君達が生まれたらしいけど…」
望「彼女は勘違いしているだけです、父さんが最初に母さんとセックスしその後悪校長が母さんとセックスしたんです」
夏「なるほどココと悪校長それぞれの精子がのぞみの子宮に入りその中で受精卵が生まれ同時にお前達兄妹が生まれたのか…」
シロー「つまりお前達兄妹はは異父兄弟なのか…」
望「そういうわけです…あのくろみはどうなったんですか?ここにいるはずなんですが…」
コージ「彼女なら部屋にいる…案内するよ」
ココ達は望をくろみに会わせる為ミルクハウスに入った…

22 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 22:57:17 ID:s1MUQGa+0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード32「未来での事」Bパート
同じ頃のぞみは私服に着替えどこかへでかけた…
のぞみ「…」
のぞみは黙ったまま彷徨い続ける…また同じ頃教頭と謎の者はのぞみ達の世界に来た
謎の者「教頭、奴らはどこにいるのですか?」
教頭「おそらくミルクハウスという所にいる」
謎の者「ではそこにいきましょう」
教頭「待て私のいい考えがある、私のこれで奴らを近くにおびきよせる」
謎の者「そして私の力で教頭が持つそれの潜在能力を解放させるのですか」
教頭「その通りだ…ではミルクハウスに近い所でやるぞ」
教頭と謎の者はミルクハウスに近い所へ向かった…一方ミルクハウスでは
望「くろみ…」
望はカプセルに入っているくろみの姿見て驚きを隠せなかった
夏「彼女はまだ生きてはいるが植物状態になっているだけだ」
シロー「お前ならこいつを治す方法はあるだろ?」
望「ええですがそれには母さんの力も必要です…あの母さんはどこにいるんですか?」
ラブ「まだのぞみさんはここに着てないよ…」
つぼみ「のぞみさんは訳があって私達は会わないんです」
望「どうして母さんが…」
コージ「今から君にこの世界での出来事を全て話すよ」
望はココ達からこの世界での出来事を聞いた、自分の知っている未来とは違っていることやのぞみに眠る邪龍の力が眠っていることを…
望「そんな母さんが邪龍の力を…くろみは母さんを止める為に…」
夏「俺達も驚いたまさかのぞみに悪の力あるとは思いもしなかったからな」
シロー「すまない俺達がのぞみを止めることさえできれば…」

23 :名無しより愛をこめて:2010/07/29(木) 23:19:42 ID:1wKVxBCA0
>>17-22
いい加減エロイベント絡めろよ

24 :名無しより愛をこめて:2010/07/30(金) 18:12:18 ID:VpeLYKgu0
>>23
なぜそこまでエロにこだわる?

25 :名無しより愛をこめて:2010/07/30(金) 20:38:34 ID:h43bKUhg0
>>24
思春期の男子が喜ぶだろ?

26 :名無しより愛をこめて:2010/07/30(金) 22:36:09 ID:VpeLYKgu0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード32「未来での事」Cパート
コージ「ところで君の未来では今どうなっているんだ?悪校長は倒せれた?」
望「残念ながら奴に勝つ事は無理でした…」
ラブ「ねぇあなた達の未来では悪校長達に支配されているんでしょ?私達の家族や仲間で生き残っているのはいないの?」
望「残念ながらキリヤさんとひかるさんしか生き残っていません…他の人達は殺されました」
美希「そのパワードスーツって誰が作ったの?のぞみさん?」
望「いいえこれは2人と満さん薫さんブンビーさん隼人さん瞬さんとの5人が作ってくれたんです、さすがにくろみだけでは無理があるという理由で」
祈里「あなた達が生まれた場所って悪校長のアジト?」
望「はい…」
望は未来での過去の事を思い出していた
のぞみ「望、あなたの父親は悪校長じゃないわココという人よ」
望「えてっきり僕はあいつの子だと思ったのに…」
のぞみ「お母さんが捕まる前にココという人とセックスしその後悪校長とセックスしたのそのお陰であなた達双子は同時に生まれた…」
望「くろみはそれを知っているの?」
のぞみ「いやまだ教えていない、けど教えちゃ駄目よくろみだけ悲しい思いをさせるわけにはいかない…」
望「分かったよ母さん…」

27 :名無しより愛をこめて:2010/07/30(金) 22:46:20 ID:VpeLYKgu0
プリキュア・ザ・ドリームストーリー
エピソード32「未来での事」Dパート
そして望は脱出した事を思い出した
のぞみ「くろみこれはママの変身アイテムよ壊れているけど私の知り合いに治して貰えれば変身できるからまずはお兄ちゃんと一緒に逃げなさい」
くろみ「やだっやだっ!ママと離れるのは嫌ぁ!」
望「くろみ母さんの言うことを聞くんだよ、このままだとこの世界は悪校長に支配されてしまう」
くろみ「でも…」
のぞむ「さぁ早く逃げなさい、この穴ならあなた達でも入れるわママも何とか脱出してみせるから…」
望「さよなら母さん…」
くろみ「さよならママ…」
こうして2人は何とか脱出してブンビー達と合流したらしいそしてそこで戦士として成長したのだ
つぼみ「そんな過去があったなんて…」
えりか「悪校長酷い奴だよ絶対許せない!」
いつき「悪校長は僕達を殺したらしいからこれまで以上に強い奴かもしれない…」
望「何とか悪校長を倒す鍵となるものがあれば…」
ゆり「う…みんな聞いて…」
みんな「ゆり(さん)!」
カプセルがあった部屋からゆりが現れた
くるみ「ちょっとゆり!あなたまだ怪我が治ってないわよ!カプセルに戻りなさいよ!」
ゆり「その前に聞いて!私達の知っている人が裏切ったのよ!」
みんな「えー!?」
夏「一体誰なんだそいつは!?」
果たしてゆりが言うココ達が知っている人でもある裏切り者とは…
エピソード33に続く

28 :名無しより愛をこめて:2010/07/31(土) 07:30:11 ID:TcCiMnXh0
>>13
うちにならダークプリキュアおるよ探してみてね。

29 :名無しより愛をこめて:2010/07/31(土) 08:48:50 ID:dQjavtMp0
>>26-27
肝心のお色気イベントは?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)