5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【煽り禁止】特撮脚本家スレ25【妄想禁止】

1 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 14:00:06 ID:w403jF5v0
◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本と脚本家について語るスレです。

前スレ
【煽り禁止】特撮脚本家スレ23(実質24)【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1273558476/

◆よく話題になる人たちの基本情報
・横手美智子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%89%8B%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90
・大和屋暁 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B1%8B%E6%9A%81
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・三条睦 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9D%A1%E9%99%B8
・長谷川圭一 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%9C%AD%E4%B8%80
・中島かずき ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%8D
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C
・會川昇 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・武上純希 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E4%B8%8A%E7%B4%94%E5%B8%8C
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・古怒田健志 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%80%92%E7%94%B0%E5%81%A5%E5%BF%97

※過剰な信者、過激なアンチ、頭の固い人、妄想者、荒らし自覚の無い人、認定厨、人格誹謗は華麗にスルーしましょう。信者アンチ論争したい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。
※監督のせい、プロデューサーのせい、役者のせい、監修のおかげ、キリッは煽り行為と見て無視しましょう。


290 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:09:26 ID:RpIe9DTb0
ゴセイは博士が見守るポジションのキャラとは思えない位ひどい扱われ方なのが一番駄目だ。
牧野さんや、なつみのじいちゃんや、彦馬は作中でも、他の連中から信頼されてたり、
若い役者にとっても見本にはなっていたが、
髭はいろんな面で共演者からぞんざいに扱われてるようにしか見えん。

291 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:13:03 ID:MTesE04QO
>>288
あんたみたいのがいるから横手と小林の作風に共通項あるけど女性作家特有かなって
面白そうな論題あるのに、遠慮がちになっちゃう訳で
好き嫌いを超越して話せないかねぇ

292 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:25:02 ID:Vl1xbGSD0
博士はゴセイ戦士だってこと知らずに接しているからな
そもそも見守っていないだろ。

>>289
それなのに批判する側は血筋とか殿といったファクターによく食いつくんだよね
「殿は実は殿じゃなかった」という大どんでん返しにもってくことが小林的とか思わず。

293 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:36:39 ID:e8Sh4hnB0
>>288
どこにキモいマンセーがあるんだ?
キモいゴセイアンチレスはたくさんあるけど

294 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:38:32 ID:RpIe9DTb0
>>292
存在意義皆無だな。
髭が可愛そうだ。

295 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:41:03 ID:ZiHw9Dmx0
>>291
スマン。どっかでID見間違えたっぽい。
あんたのカキコに触れる気は全くなかった。

296 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:45:14 ID:k4uSC/t70
髭はそろそろゴセイジャーの正体を知る展開があった方が…
今更感がある展開だとは思うけど中の人があまりにも可哀相だ

297 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:48:51 ID:EgG42Ake0
クウガのおやっさんなんて最後の最後まで知らなかったじゃん
髭のは甘え

298 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:54:33 ID:MTesE04QO
>>295
いや流れ見たらわかるだろうけど横手をテクニカルって言い出した人だからねワシ
小林も同様にロジカルに話を組み立てる傾向あるね。
ただ他ベテランの方と構成要素が違ってソレに感情が乗っかる感じ

おれも熱くなって申し訳ないがスレチ注意といい、もうちょい柔らかい口調をね
とりあえずこっちもスマンカッタ

299 :名無しより愛をこめて:2010/07/06(火) 23:58:23 ID:e8Sh4hnB0
>>298
謝ることないんじゃないの
そいつシンケンアンチ叩きの他は「ゴセイマンセーしてるわけね」しか書いてないし
そういう人なんだろうよ


300 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:03:26 ID:hSR3fuEl0
正直、ゴセイはドラマに絡まず唐突にヘッダーが出てくる展開が違和感ありまくりなんだが、炎神や爆竜みたいに人格付けて話に絡ませた
方がよかったんじゃないか?

301 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:05:38 ID:RpIe9DTb0
あの展開もマジレンの焼き直し臭いのがねえ・・・・・・


302 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:10:29 ID:LopdLUbk0
しかし炎神はボコボコ出しまくった挙句に中盤以降は気持ちよく空気化した奴がほとんどだからな…
一応タイトルロールだってのに。

放映前は、炎神と各メンバーのパートナーシップがテーマのひとつだと思ってたんだが
戦隊物のフォーマットとして、メンバー同士の絡みで物語が進むってのがあるから、
そっちを優先した結果、相棒の炎神が薄くなってしまったってことなのかね
(後は単純にキャラの数が多すぎて描写仕切れなかった。人間7人と炎神12対だもんな)
かろうじて、レッドとスピードルくらいじゃないか?年間通した相棒関係の描写があったのって。
ブラックとシルバーがピンポイント、ブルーやイエローやグリーンは正直お寒いかぎりだった
ブルーなんてアイデンティティに関わりそうな亡母とのエピソードなのに、
バスオンは心配してるだけでブルーと実際に絡んだのは人間のブラックとゴールドだったし

303 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:23:05 ID:4Hmj/WOM0
人間や三大臣はキャラ立ってるけどな。
スピードルとベアール以外ちゃんとした主役回がないのが問題だよな。

304 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:28:50 ID:LopdLUbk0
いや、主役はあくまでも人間だろ
別に主役じゃなくてもいいんだよ
ただ、人間の相棒に何かあったときにアクション起こさないで何のための炎神かと、
ってのが結構あったような。
まあ享楽的な緑のバルカがお役立ちしなかったのはしょうがないとしてもw

305 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:32:27 ID:qdyCnEss0
GP-26はべアール回であると同時に
ジェットラスのメイン回でもあったじゃない
美羽との絡みも描かれていたし

306 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 00:40:37 ID:ymagmpCz0
>>285
いや、そういう物言いをするお前も堂レベルなんだけど。

307 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 01:04:16 ID:b2xCd5MV0
>>306
真の意味で煽りだよな。


308 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 01:09:41 ID:08FTd/0a0
ロジカルってのは井上とかの作り方で小林は別にロジカルではないと思う
前にも言われてたが自分のやりたいシーンから逆算してつくってる辻褄合わせタイプだから
むしろテクニカルの方が合ってる

309 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 01:29:20 ID:b2xCd5MV0
小林のロジカルは数学なら数式記号だけで論理を組み立てるロジカルかな。
井上のロジカルは小林が何ページも書き込んだ数式の解答を、図形に変換して補助線一本であっさり纏めてしまうロジカルかな。


310 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 01:58:04 ID:4Hmj/WOM0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1277283919/1-100
あんなのでも需要があるからな・・・・・・・・

311 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 02:07:51 ID:u8jYEsrOO
>>309
あー、実際にそれがどういう思考ロジックで成り立つかって喩えじゃないだろうけどウマい気がする

そういえばゴセイジャーは見習い・ヒーローなりかけみたいな事やりたいって
若松Pがインタビューで答えてたの読んだな(TVタロー)だからヘッダーに意思ないのはワザとかぁ

プロの守護者なのにイカンよとお怒りの面々は彼らはメガレンジャーぐらいの年齢と
脳内補完してみるのは如何でしょうか

312 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 02:10:05 ID:eEyCBllY0
>>300
唐突なのってダチョウとナイティックぐらいで
後は相応のイベントこなしてる気がするんだが
まぁストーリーその物にはあんまり絡まないけど



313 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 08:37:27 ID:uI4as0/B0
>302
ゴーオン青とバスオンは結構ひどかった
炎神が話しかけてるのに、人間がパタンとゴーフォン閉じて会話強制終了が目についた
あれは相棒じゃないよねペットか何かだよね

314 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 09:54:35 ID:vs/Xf3hsO
ロジカルは論理。脚本は設計図。逆算は充分にロジカルだよ。
井上のは良くも悪くもノリ。非論理。
井上アンチではないが補助線ひいて文句言われてるのは
今までの論理を破綻させてるから。

315 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 11:03:44 ID:Q36HTHbu0
井上「この伏線どうする」
白倉「ああ無視していいから」
でやってきたわけで

あと白倉が脚本より監督連中のアドリブ重視してきたんで

316 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 11:46:35 ID:cd2ilVTgP
井上が文句言われるのは、たとえるなら、三角形の内角の和が180度ってオレは教えてもらってない、だろうな。
情弱と言ってる訳ではない。
定理なんだから考えれば分かる範囲なんだが、定義というかお約束と思い込んで劇中で説明してもらわないといけないと井上を叩く。
全部が全部そんなケースじゃないがけっこう目につく。
やっぱりたとえが込み入ってマズイかな。

317 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 12:33:21 ID:u8jYEsrOO
>>316
俺もそろそろたとえはヤバいと感じているけど…
三角形はバカにしすぎかな(笑)多角形の内角の和がそれぞれ一定ぐらいが適切かなと
それも多角形の中に三角形をいくつ作れるかとかでも導けたりはするけどね

318 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 12:56:50 ID:u8jYEsrOO
>>317
てかソレが最初に例にでた補助線じゃねーかww
なるほど三角の集合体つくってから白倉なり井上が余計な線を書き足すのね

小林の場合は"○○を○○として"の前提の一文を白倉が消しちゃうんですね……米?

319 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 13:05:12 ID:Q36HTHbu0
でも井上主導、小林&米村補佐のデスノは何の問題もなく回ってたわけで
まあ最終回改変するなら「ジェバンニが一晩で(略)」も変えて欲しかったが

320 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 13:27:37 ID:u8jYEsrOO
>>319
井上がデスノの時は"因果関係の一覧表つくった"っていうくらいだから数式的アプローチしたんだろ

サブの井上ってメインの力量がそこそこなら、数式には数式で対応するけど
小林なり力あるタイプには図形のままほおりこむんだな。(必要なパーツではあるが解析は任すww)

やべぇ、この喩えちょっと楽しいww

321 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 14:21:12 ID:ymagmpCz0
龍騎で小林&井上コンビが上手くかみ合ったのは、龍騎という番組自体が多様な数式や図形をブチ込める余地がある企画だったっていうこともあるだろうなあ。
そう考えると白倉のお手柄でもあるか。

322 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 15:58:38 ID:ZDu9jhH0O
響鬼という1つの規則からカオスに広がっていた作品に桐矢という補助線入れて図形にした井上は十二分に論理的だと思うがな。
小林は一本線を順次繋いでいく為に論理を必要としてるというか。
俯瞰とキャラ視点での論理の差というか。

>>281についてけっこう考えてたんだが、女性ライターの共通するところは家族というよりグループのアイデンティティだと思うな。
グループの中に所属していれば裏切らない不快じゃないみんな幸せ。客観的に見て同じようなもんなんだが、隣のグループに所属してるヤツは自分達と違って卑怯で不幸で劣る。
ハッピーエンドはグループがグループとして平穏になる事で、ぶっちゃけ個人のアイデンティティよりも世界の平和よりも優先。
シンケンで言えばあの6人のグループに所属している事がもっとも平和の形で、グループの中で嘘をついていたのはとてつもない犯罪になる。
となるとセラムンでのもっとも破滅的な悪事は、悪美がクラスメイト洗脳してうさぎをぼっちにした事なのかも。

323 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 16:14:32 ID:aQpGx4110
井上ってたまにア○ペみたいなキャラ出すよな。

324 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 16:21:35 ID:YfAz5Efi0
>>322
シンケンがあの6人のグループを何より重要として描いてきたのは同意するが、
他のところがなんか納得いかない。
>隣のグループに所属してるヤツは自分達と違って卑怯で不幸で劣る。
シンケンに限らずこんな描写ってあるか……?

325 :281:2010/07/07(水) 16:35:26 ID:nf57WQ0G0
>>322
本来は、悪の武装集団に対抗するための機能集団であるべき「戦隊」
(機能的武装集団ではあるので、役目を終われば危険な存在ともなる)が
視聴者に近親感を与えるために擬似家族的に描写される、という部分の矛盾
これが出やすい、というか割と無自覚に描かれやすいのが女性ライターの特徴
なのかな?と思う事が個人的に割りと多いんですよね

もちろん、戦いを通じて得たかけがえの無い仲間、みたいな感情は
理解できるし倫理的にもまったく問題ないんだけれども
目的である「戦い」と、組織の存続という「手段」が逆転しがちと言うか…
(自分がシンケンに違和感を感じ始めたきっかけの「みんなで外道落ち」
話辺りにそういう「匂い」がプンプンと漂うような気が^^)
いわゆる「家族の平和は世界平和の最大の敵」みたいな感じなのかな、と
>>数式的アプローチ
井上は、解がゼロになるいわゆる「美しい数式」みたいなのには興味がなくて
登場人物群のベクトル方向を明確にして「衝突」「摩擦」を生み出すことによる
「熱量」を生み出すのが最終目的なんでしょうね、たぶん

ハイド言う所の「料理はバケ学」的な感覚に近いのかも…^^


326 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 16:39:23 ID:ymagmpCz0
>>325
いや、言いたいことは分かるけど、何でその例えに「みんなで外道落ち」を出すの?
あれで「外道に落ちるとかいけないよね!」とか言ったら、それこそ人々を守ることとかどうでもいいですってことになるじゃん。

327 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 17:48:38 ID:4Hmj/WOM0
http://www.accessup.org/jspecial/7_Samurai_20Sentai_20Sinkenjar/
http://www.accessup.org/jspecial/7_Tenso_20sentai_20Goseijer/
http://www.accessup.org/jspecial/Enjinsentaigoonjer/
http://www.accessup.org/jspecial/JyukensentaiGekirenjyar/

何この評価の差?

このサイト小林靖子教の奴等に支配されちまったよ・・・・・・


>>322後半の自分の地位>>>>>>越えられない壁>>>>>平和みたいな考えには反吐
がでたよ。

328 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 17:52:35 ID:u8jYEsrOO
>>322>>325
良ければ横手例を

329 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 17:56:06 ID:nf57WQ0G0
外道落ちの話は、感情的には凄く腑に落ちるし
殿が実は優しい人なんだよ、みたいなのを描写しようとした話なのかな?
というのは判るんだけどストーリーの持っていき方がなんかおかしい気が

「覚悟が無いやつは」うんぬん、と宣言してシンケンジャーが「機能集団」であると
明確にした殿なのに、あそこで取った言動ってのは実に「家長的」「友人グループの長」的で
ありすぎるんじゃないかと(いわゆる「ぶれた」ってヤツ?)

殿が以前に言った事に責任を取らない、忘れてしまうような「魅力の無い」人という
誤解をあえて作中で許しているのでは無いのなら、少なくともアンビバレンツな葛藤に
「影で」「一人で」解決すると言う展開にならないとおかしくないかな、と
(これは「男性主人公の自己犠牲性への肯定感」みたいなテーマでもあるのかも?)

そこで唯一「侍」じゃない寿司屋が、納得できない!というベクトルを持って
機能集団である侍達と対立する展開にできたのならドラマとしての熱量も上がったろうし
あの唐突な解決法も御都合主義的に見えなかったのじゃないかな、とかね
(御都合主義云々は主観的過ぎるかも?だけど、少なくともあの話の中で
誰も殿の行動の「倫理的」矛盾に最後まで抗議するヤツがいなかった、てのがどうにも…)



330 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 17:58:12 ID:4Hmj/WOM0
結論から言えばシンケンジャーは駄作ってことだな。

331 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:14:12 ID:FFkHRdIZ0
外道落ちしてその敵を倒すって考えるまではいいけど
戦いは続くのにその後でてくる敵はどうすんの?と思ったな
そいつさえ倒せば最後、二度と外道衆は現れなくなるとかなら最終手段と思えるんだけど

332 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:32:02 ID:b2xCd5MV0
>>322
リュウタロスが良くて、カイがダメというのは帰属してるかしてないかの差だろうな。
カイもドウコクも悪というには描写が今1つ足りず、ただ性格の悪さから外に向かって悪い事をしているというに留まっていた。
足りないのは、女性ライターには同じグループじゃないそれだけでもう描写は十分だと思ってるからかもな。

横手の場合、ゲキでは、最初分裂してたけど、元々同じグループじゃないかという臨獣の帰属が終盤の盛り上がりに繋がったのかもな。気持ちとして。


333 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:45:41 ID:4Hmj/WOM0
「主人公陣営が正しい!」、「他はクズか引き立て役!」という思想・・・・・

種、ギアス、00といったTBSのテロリストマンセーアニメみたいだな。

334 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:49:02 ID:l43kPZet0
ゴウライジャーとか戦隊じゃよくある展開だけどな
>最初分裂してたけど、元々同じグループじゃないか

335 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:50:44 ID:u8jYEsrOO
漠然と丈瑠が影武者だってのを実は流ノ介が知っていたって展開なら又違う切り口なるかな?
と思っていたがグループコミュニティーや帰属って分析で何でそう思ったか、わかった
あそこでもう少し強いカウンターになってると丈瑠の立場も明確になるけど…
やはり年明け展開じゃ厳しいな

336 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:52:42 ID:nf57WQ0G0
「社会のための機能的集団」という部分と
「生活の場としての擬似家族的集団」という二つの要素を
矛盾せず両方内蔵できる集団てなんだろ?と考えてたら
「会社」と言うものの存在が今頭に浮かんだ…

女性の描く「機能的集団」の最良の形って「会社」なのかも?
(外道落ちの話も「懐に辞表を」「課長だけには辞めさせませんよ!」
みたいな話と捉えればムリがないような気がしてきた…)

ゴセイのケーキ話も、「大手との取引が!」「いや、窓口のお客様も大事に!」
みたいな感覚でみると実に違和感が無いような…^^

337 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 18:59:19 ID:PXHkn9If0
>>333
いくらなんでもそんな屑アニメなんかと一緒にしないでもらいたい
そもそもその3作品の主人公サイドをテロリストという悪役みたいな役割にするが問題だが
Wの映画に出るNEVERなんて凶悪なテロリスト集団とまさに悪の集団なんだぞ

338 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:05:27 ID:4Hmj/WOM0
>>337
結局主人公達が世界を救った英雄になりましたってオチだから同じようなもんだ。

同じ腐アニメだし。

339 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:07:18 ID:Q36HTHbu0
>>333
種死はともかく他はまだ他勢力の描写してたと思うが

340 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:11:02 ID:u8jYEsrOO
>>336
何か女性の書く少年マンガも、それで分析可能な気がするww
>>333
ここの例に00ってwwラクス陣営よりは功罪だしてたと思うがww
ん、嫁も女性か…

341 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:12:16 ID:qdyCnEss0
アニヲタうぜえ

342 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:19:57 ID:Q36HTHbu0
>>337
主人公勢がテロリストの劇場版ファイズェ・・・・・・

343 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:38:41 ID:DgHEnI11O
いやぁ脚本家スレの皆さんは頼もしいなぁ。いろいろ納得です。
特にシンケンに感じていたどうにも肯定しがたいモヤモヤした違和感を
見事に言語化してくれているのは読んでいてスッとしました。
信者の人たちがもっとらしく語る擁護意見がどうにも詭弁にしか思えず、
絶対ちがうだろとイライラすることが多いものの、なかなか自分では
ここまで的確には表現できなくて…頭の下がる思いですた

344 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:40:58 ID:4Hmj/WOM0
>>343
ぜひこのスレで聞いた意見をシンケン本スレのアホどもにぶつけてほしいよ。

345 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:50:02 ID:XGXx3BzTO
>ID:4Hmj/WOM0

>>1読んで出直せクズ

346 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:51:02 ID:Ra4L/1on0
クズにクズって言っちゃ駄目

347 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 19:58:41 ID:YfAz5Efi0
しかし誰かが言わないと受け入れられてると勘違いされたらウザい

348 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 20:07:45 ID:Sskk2xlF0
>>343
それこそ、アンチスレに行ったら良かったんじゃないの?
本スレはどうしても擁護意見が多くなるんだから。
本スレでストレスためるより、そっちのほうが健全だろうに

349 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 20:14:58 ID:nf57WQ0G0
>>343
自分もシンケンに限らず、女性作家の描くヒーロー物に対する「違和感」みたいなものを
何とか払拭したくてこのスレに…
皆さん色々考察してて、理解する足掛りになるので逆に腹が立たなくなった、みたいな^^
(好きにはなれないけど許せる、と言うかなんか興味深く見れるようになりましたよ女性ライター話)
>>340
対するに男性の描く「機能的集団」てやっぱり「軍隊」なのかな、と
(死んで仕事を全うする、と言うことが仕事内容に組み込まれている部分が)
これは明らかに「家族的集団」とは同居不能なので、その二大要素同士の葛藤そのものが
ドラマの本質部分として取り上げられることが多いような
(初代ガンダムとか。あれには「生きることが戦いだ!」なんておためごかしい台詞は無かったw)

そう考えると「テロリスト」てのは「軍隊」と「家族」てのを同衾させられる
いい手段なのでは(現代では)とも思えてきて、このスレはほんと興味深いなあ、と^^



350 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 20:34:34 ID:x4V0ZQwq0
・脇役たちがやたら主人公を礼賛する
・余所者に排他的な狭いテリトリーでの仲良しグループが形成される
・価値観の違いを描けない 主人公グループに敵対するものは悪として排除

ガンダムSEEDとか篤姫とか天地人とか
小林に限らず女流脚本家に共通する悪癖だと思うが
今そういう傾向の番組が(主に女性に)うけるのも事実だから一概に悪いとも言えない

351 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 20:34:43 ID:u8jYEsrOO
>>349
スレ少し離れるし、今のアナタほど上手く説明できないけどジャンプ漫画を基に考えると面白いかも
(燃えの分析にもなる)
それなりに集団で行動してるし個に移行してる所もあるので(集団の中の個)とか
特撮に通じるものがあるかも、
軍隊は何か納得するけど賛同したくないなぁww

352 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:04:44 ID:Sskk2xlF0
>>336
それなりに理解できる部分もあるのに、顔文字にイラっとくるw

353 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:11:36 ID:dJT9MvDX0
シンケンの「覚悟で決めろ」は単純に「自分自身は父への思いや使命感などから戦ってはいるが、一方で血筋や家柄という不可避の事柄による強制で戦わされること自体は否定的に感じている」という事を端的に示した台詞だと思うんだが。
なによりもまず本人自身の決意が重要で、やる気の無い奴はいらんということでしょ。


354 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:14:06 ID:yVxoyFAM0
>>350
タイムレンジャーやゲキレンジャーにそんな所あったけ

355 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:17:18 ID:4RR7QihF0
ホモソーシャルな組織としての戦隊(勿論女性戦士も男性ナイズされたものとして含まれる)
を一つ描いていくといわゆる家族的なつながりというのは出来てくるんだけど、
それに対して「敵組織も同じような構図をもっている」とするかどうかが男女の脚本家の違いな気がする
(というかここでは実質靖子にゃんの話になるが…)

良太郎とイマジンズは一つのホモソーシャルとして確立されているのに対して、
カイとイマジン軍団はそうではない(組織だっていない)
シンケンジャーも殿を中心とした組織とは対象的に、外道衆はドウコク独裁で組織立ってはいない
脚本では関係性の強化が勝利への説得力になる訳だから、対立する敵は集団であってはならないと言える
ぶっちゃけて言ってしまうと「やおいがやおいを殺してはならない」というルールになる

356 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:25:58 ID:4Hmj/WOM0
東映は小林に汚染されてしまった・・・・・・

357 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:54:38 ID:nf57WQ0G0
>>352
ご、ごめんね
「w」てのがどうも嘲笑っぽい感じがして、あんまり使いたくなくて
…今後気をつけます
>>353
それは確かにそうなんだけど、それって視聴者には判るって部分であって
殿としてみれば家来に「額面通り」受け取られる覚悟、みたいなのは無いと
どんだけ人間が小さいねん!とならない?
>>351
軍隊と言うものの成り立ち・存在が正しい、みたいな話ではなくて
「自己犠牲」「自死による解決」と言うものを、最終的に「有り」とすることを
受け入れることが可能か否か?と言う部分で男女差があるんじゃないかな、と

358 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:56:30 ID:/X1xXjELO
2ちゃんに長くいると^^とか(笑)が嘲笑に見えてくるから困る

359 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:57:44 ID:Hwfui/kQ0
>>355
タイムのロンダーズはかなり疑似家族的に描かれてたと思う。
だからこそ、ギエンによるドルネロ殺しがストーリー上、大きな盛り上がりになるわけだし。

360 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 21:58:01 ID:dJT9MvDX0
>殿としてみれば家来に「額面通り」受け取られる覚悟、みたいなのは無いと
>どんだけ人間が小さいねん!とならない?

ならないと思う。
というか、どうやったらそういう発想に行き着くのか理解できん。
357どんだけひねくれてんねん!とは思う。

361 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:00:58 ID:PXHkn9If0
では女性脚本家は特撮に参加してはならぬということだな

362 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:02:35 ID:dJT9MvDX0
補足。

>「自分自身は父への思いや使命感などから戦ってはいるが、一方で血筋や家柄という不可避の事柄による強制で戦わされること自体は否定的に感じている」

これは発言にいたる背景。視聴者は理解可能だが、登場人物が理解する必要はない。

>本人自身の決意が重要で、やる気の無い奴はいらん

これが発言そのものの内容と意図。これは視聴者にもキャラクターにも伝わる。誤解の余地は無い。

363 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:06:59 ID:4Hmj/WOM0
>>361
小林はごらんの有様だし、
ゴセイは横手回が一番酷いしな。

364 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:34:28 ID:u8jYEsrOO
>>359
いや、355の意見で面白いのは怪人か個として組織に関与してくるって所じゃない?
(ロンダースは元締め)
横手作品もその傾向はあるが近年の戦隊の傾向でもあるからなぁ

でも言われてみると軍団内のヒエラルキーや上下関係は男性側は書くような…

365 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:35:41 ID:YxRhWJmy0
横手結構良いと思うけどなぁ
今回はちょっとやりたいこと伝わり辛かったというか
粗が目立った気はしたけど

366 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:37:58 ID:4Hmj/WOM0
ギンガマンは敵組織関係がしっかりしてて、ちゃんと味方側が苦戦してたのも
高寺の采配が上手かったからなんだな。

367 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:38:40 ID:4Hmj/WOM0
横手は小林馬鹿にできるレベルじゃない。

368 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:45:14 ID:nf57WQ0G0
>>362
覚悟=やる気ってのがそもそも「会社的」「仕事的」というかなんというか…

「侍」で「覚悟」といえばやっぱり「命を賭す覚悟」なのでは?
(外道落ち、みたいないわゆる「ハードな話」をやるんならなおさらに)
この辺の違和感がどうしてもつきまとうんですよね、シンケンにはずっと

369 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:47:51 ID:4Hmj/WOM0
>>368
それに対してコバ腐は「ゲキやゴーオンはゴセイは遊び感覚で戦ってた!」
とかぬかして反論してたな。

370 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 22:48:31 ID:fW69PHGlP
女性脚本家について白熱してるけど、太田愛みたいな変化球タイプは
このスレ的にはどんな解釈されるんだろ

371 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:10:11 ID:FFkHRdIZ0
>>368
わかる。侍の覚悟って使命にかかると思うんだがそうじゃないのかと

>血筋や家柄という不可避の事柄による強制で戦わされること自体は否定的に感じている
これってつまり自分がやらされてると思ってないと出て来ない思考だと思うんだが
つきつめると影武者をする覚悟はあったが、侍としての覚悟はないみたいだ

372 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:19:44 ID:Hwfui/kQ0
>>370
太田愛はゲストやサブでの参加が多くて、特撮でシリーズのメインの経験がないから語りにくいんじゃね?
群像劇が好みとか、怪人・怪獣の名前のこだわりとか語れる要素が少ないわけじゃないけど、いまここでの話題は物語全体の構造の組み方が中心。
つまり、今は地図の描き方が脚本家によってメルカトル図法だったり、ランベルト図法だったりという話題をしている中で、地図上のルート決定が人とは変わってるよねという話はしにくいというか。
語りたいなら、話題を振ってくれるとありがたい。

>>364
ん?
>>355の見解って、味方側のチーム構成の在り方と敵側のそれが大きく違うのが女性脚本家に顕著じゃない?ってのがポイントだと思ったんだが。
で、それに対して、次第に疑似家族的なつながりを作っていくタイムとすでに疑似家族的な関係を構築してるロンダーズってのはそこに当てはまらないんじゃないの?と言いたかった。

373 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:24:09 ID:dJT9MvDX0
覚悟=「やる気」=「命をかけた戦いに飛び込む気」だろう。
何かおかしいか?

>つきつめると影武者をする覚悟はあったが、侍としての覚悟はないみたいだ

どうしてそうなるのか、なぜそこまで悪意に捉えようとするのか意味がわからん。
世襲制に対する無条件な隷属ではなく、本人自身に覚悟と決意が必要だという話なのに。

殿様だから仕方なく戦うのではなくて、自分自身の意思で戦っているキャラクターであり、家臣にもそれを要求しているって事じゃん。

たとえ血筋が侍でも、嫌々ながらに戦うのであれば参加しなくていい、不本意な戦いで命をかけさせるのも嫌だ。
だから自分の意思で決めろって事じゃん。

それは殿自身が否応無く戦う立場に置かれた裏返しかもしれないが、一方で彼が、それだけではなく自分自身の決意で戦っているってことでもある。
一話の時点で見えなくても、数回みればそれはわかることじゃん。

374 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:35:13 ID:2vjjMtFW0
>>373
たぶん言っても無駄だよ。
〜〜かくあるべし、そうじゃないものは○○失格という認識しかないから。
流石にほんの数日前と同じ流れを繰り返されると、徒労感で議論しようとも擁護しようとも思えない。

だが、一つ言いたいのは、批判することが=高尚な行為ってわけじゃないってことぐらいか。
シンケンに限らず、ゴセイ・W、どんな番組でも


375 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:35:27 ID:1fn9g5vi0
なんだかんだでシンケンの話になるのな

376 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:40:34 ID:2vjjMtFW0
もうね、飽きたよ。
こんなことの繰り返しなら、一日一作品とか一脚本家とかで話してたい。
正直、過疎気味でも賛否両方で話せる監督スレが羨ましい

377 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:40:49 ID:Q36HTHbu0
>>359
アレの肝はドルネロはみんなのこと家族と思って大事にしてるが、ギエンとリラはそう思ってないことだな

378 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:40:57 ID:dJT9MvDX0
>>371

ちょっと変なたとえになるかもしれないが。

俺ら特オタは、ガキの見る番組に必死になって、いい年して玩具やなんか買ったりする。
一方でそれを「馬鹿みたいだ」と自嘲気味に自分で言ったりもするし、それは本気の発言でもあるが、じゃあ追っかけるのをやめるかといえば、そんなわけも無い。
世間一般の感覚では馬鹿馬鹿しい事、くだらない事というのを自分自身でもある程度肯定しつつ、でもやっぱり心の底から愛している。
そういうもんだろ?

ちょっと違うような気もするが、殿が劇中で「いまどき〜」とか言ってるのも本気だし、その時代錯誤、馬鹿馬鹿しさを自覚しつつも、それらを丸ごと納得して、あえて受け入れてるのって、見ててわかんなかった?
侍の血筋や家柄といった部分を全否定も全肯定もせず、現代社会とのギャップを強調しつつ面白く描くための策なわけだが。

379 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:42:34 ID:yHQWkVVFO
否定派が疑問視してるところと擁護派が反論してるポイントが違うからなシンケンはw

380 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:45:37 ID:Ra4L/1on0
>>377
いやそれは全然違う

381 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:48:35 ID:r16jelc40
くだらないことで口を挟むが「見てて分からなかった?」「見てれば分かるはずなんだけど」みたいな言い方はやめた方が良いと思う

382 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:52:08 ID:Hwfui/kQ0
>>377
そういう言い方をすると、疑似家族的な関係を構築していくタイム側と、崩壊していくロンダーズ側ともいえる訳かな。
タイムの場合、あまり表立って言われてはないようだけど、「家族」って結構重要な概念になってると思うんだよね。
アヤセ以外のタイムのメンバーには家族にまつわる明確なストーリーが用意されてる。
家族からの自立を目指す竜也、家族を皆殺しにされてるユウリ、20世紀でホナミと家族をつくったドモン、天涯孤独=家族が不在のシオン。
母の面影をリラに求めるドルネロ、やはり天涯孤独で父子のような関係になるギエン。
和解とは言わないまでも親子関係に歩み寄りを見せる竜也と対比的に親殺しを想起させるようなギエンのドルネル殺害。
「家族」というテーマでタイムを眺めても面白いんじゃないかな。

383 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:52:37 ID:dJT9MvDX0
答えが劇中でたびたび示されてる事にケチをつけるのはさすがにどうかと思うんだが。

まあ、確かに癇に障る発言かもな。
悪かった。ごめんよ。

384 :名無しより愛をこめて:2010/07/07(水) 23:54:03 ID:Q36HTHbu0
>>380
俺は
ドルネロ→ギエン、リラは身内を日本的なファミリーとして考えていたが
ギエン、リラ→ドルネロは身内をシチリア的なファミリーとして考えていた

と思ってたが

385 :名無しより愛をこめて:2010/07/08(木) 00:00:06 ID:jj5qLx0o0
>>384
日本的、シチリア的ファミリーという言葉をどういう定義で使っているのか知らんが、
ドルネロが甘い感情だけでギエンやリラに接していなかったのは明らかだろ。

386 :名無しより愛をこめて:2010/07/08(木) 00:02:13 ID:Hwfui/kQ0
>>384
リラは最後のセリフから察するにアウトロー物でよくあるボスと情婦の関係でシチリアとか日本関係ないんじゃ。

387 :名無しより愛をこめて:2010/07/08(木) 00:04:20 ID:6QEH6aCZ0
>>384
んー?ドルネロが日本の893っていうか、任侠の感覚で、
リラやギエンがマフィア的な感覚ってこと?

388 :名無しより愛をこめて:2010/07/08(木) 00:12:45 ID:Y4uxKmWIO
さぁどのIDが仕立て屋マニアだ

389 :名無しより愛をこめて:2010/07/08(木) 00:48:50 ID:iJvXKJb50
シンケン擁護の最後レスが「ケチをつける」とは…
明らかな煽りアンチはともかく、これだけ理を尽くしてる相手の主張を
「ケチをつける」「言っても無駄だよ」ってただの議論放棄じゃん
結局、ただシンケンを批判されることに耐えられないだけかよ。
「批判が高尚な行為って訳じゃない(キリッ」ってなにそれ
ゴセイ擁護でもW擁護でもこれだけ醜態晒すやついないぞ。
なんかがっかりしたわ

307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)