5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら12

1 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:16:14 ID:Wl64R6+l0
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!
・基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(士に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男 真司(23)
 四男 一真(22)
 五男 翔一(21)
 六男 総司(21)
 七男 渡(20)
 八男(暫定) 士(不明)
 九男 巧 (18)
 十男 良太郎(18)

 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 樹花(13)

 ?  音也(渡の実父)
 義母 真夜(渡&太牙の実母)
 義兄弟 太牙(渡の異父兄)
 姪  コハナ(愛理の未来の娘)

2 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:17:31 ID:Wl64R6+l0
【過去スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238069538/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1234351005/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら9
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1231599470/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら8
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215952711/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら6
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら4
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら2
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

・過去スレ保管庫
 http://kyoudai.kusakage.com/
・うpろだ
 http://mrbro.from.tv/

3 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:18:21 ID:Wl64R6+l0
【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう
 2号ライダーやディケイドライダー等、兄弟以外の人間関係についても同様です
・兄弟以外の人間関係についても同様
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレで)

4 :LONG LONG AGO, 20TH CENTURY 1/3:2009/05/02(土) 00:36:40 ID:OhiEIQnb0
通りすがりの>>1乙だ!
というわけで前スレ>>973です。早速投下させて貰います。

超・電王公開&ディケイド夏映画発表記念。ついでにみどり&昭和の日ネタにもなるかもしれない。
半年くらい前に考えてたものなので、ネタバレはないです。


2009年4月末。
中には16連休になる企業もあるという大型連休に祖父の元へと遊びに来ていた幸太郎は、
祖父や大伯父の友人達と公園にいた。
「京介ー、こっちこっち!」
「させるかっ!」
「あ…っ」
「っし!ほら、幸太郎!」
「まかせとけ!」
青空に映えるオレンジのボールは、弧を描いてゴールへと吸い込まれた。
「…くっそー…」
「ナイッシュー!幸太郎!」

芝生に寝転んで、他愛もない会話を交わす。
ほてった身体に、まだ冷たさの残る5月の風が気持ち良かった。
澄んだ空。白い雲。目にも鮮やかな緑。
「…やっぱこの時代って自然溢れてるよなぁ」
「そっかぁ?こんな住宅街の中の公園じゃそんなには…」
幸太郎の呟きに顔を上げた京介が、そう言いかけてふと口を噤んだ。
「…そうか。お前未来から来てるんだよな」
「そ。勿論未来だって自然はあるし、計画的に植林とかされてるから
場所によっては今より緑が多い所もあるけど…なんか違うんだよな。透明感っていうか」

5 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:36:44 ID:Dr0A1r5a0
>>1
            ヽヽ、            /j
            \ヽ、         ,//
              ヽヽ          く,(
               ヽヽ.        //
               ,-ー!,.|ー- 、  //
             /(:.:.:.ヽヽ.:ii.:.:ヽ、//
             j:.:ii ii:.:.:ヽヽii:.:.:.ノ/
            _ノ.:.:.li |.:.:.: 〉j.:ii:/r';|、
            ヽ:.:.:.:.ト=、;;;;人'゙:ノ;ノ お兄ちゃん一乙だよ!
            |:.:ヽ人:;:;)Y'.o:.j'´;j
            ,ノ.:.:;/ミ=ーヽ、:ノ='(
           /.:.:.:i リミ>'《=三》イ;ソ
           !:.ヽノ.!ト、ヽヽーノ ノ;:|
           L:.;ヽ.!:!ミヽくニ>'´!;j|
  ,-――--、 _ /`ヽ、|.!:!ミヽ、,ノ彡|!ヽ、
 /ミヽノ.:.:.:.:.ノ/.:.:.:.:.ノ,へヽ!.!:!ミヽノ彡jl!,ノ.:ヽ、,--――-、


6 :LONG LONG AGO, 20TH CENTURY 2/3:2009/05/02(土) 00:38:00 ID:OhiEIQnb0
「…っていう話を今日したんだけどね」
その夜のライダーハウス。
連休ということもあってか、兄弟たちだけではなく父や叔父たちも何人かは帰ってきていた。
「やっぱ未来って環境破壊進んでるのかなぁ…」
「正夫の時代はどう?」
「んー…そんなに変わんないと思うけどなぁ。この家も紅の家も庭に自然多いし。あ、でも幸太郎の言うように
空の綺麗さとかは違うかもねー。侑斗おじさんが“星が見えなくなった”って嘆いてたよ?」
「やっぱそういうのあるんだね。確かに俺たちが子供の頃なんかはもっと自然多かったよな」
「そうそう。あとやたら採掘場とか崖とか多かったりさ」
「ちょっと待て。採掘場は何か違わないか?」
「…ある意味“昭和”と“平成”の違いだけどな」
「まぁ、鬼の仕事は自然の中が多いから、京介たちには殊更街中は自然が少なく見えるってのもあるかもな」
「そうそう、明日夢さんが言ってたよ。屋久島とか凄かったって」
「ああ、屋久島。あれは良かったよー」
「へぇ…そんなに凄いんだ」
「そうだな…せっかくこっちに来てるんだ、屋久島は無理でも何処か自然の多い所に連れていって貰ったらどうだ?」
「え、いいの?なら行ってみたい」
「ジャア、アマゾン行ク。緑オオイ」
「いやいや、いくらライダーでもいきなりジャングルは危険だろ…」
「緑多いってレベルじゃないしな…日本国内でな、日本国内」
「俺は鬼の仕事でなければ連れていけるけど…」

「じゃあ、俺が連れて行こうか?」
「良いの?光太郎おじさん!?」
皆で悩みだしたところに、手を挙げたのは光太郎。
「うん、気に入ってる場所があるんだ。今の季節なら丁度良さそうだしね」
「やった!」

7 :LONG LONG AGO, 20TH CENTURY 3/3:2009/05/02(土) 00:39:03 ID:OhiEIQnb0
数日後。
幸太郎を後ろに乗せたバイクは海岸沿いの道を走っていた。強い海風が頬を撫ぜる。
眼下に広がる海の、紺碧の水の色と白い波が描くコントラストが目にも爽やかだ。
深い青。
いつも傍にいてくれる自分のイマジンを思い出す。テディは今日はデンライナーでモモタロスたちと一緒にいるらしい。
一緒に来ればいいのに、と思ったけれど、むこうはむこうで楽しくやっているみたいだ。
「もうすぐだよ」
光太郎から声がかかる。大通りから逸れ、海岸へと続く細い道を下る。高い雑草の生い茂るその道を抜けたその先。
目の前に一面の白い砂浜が広がっていた。その奥には透き通った青い海。高い空。
視界の隅には草木が生い茂り、赤いハマナスの蕾が綻び始めているのも見える。
「…すっげー…」
メットを外し思わず感嘆の声を上げる幸太郎に、光太郎が微笑む。
バイクから降りると、ブーツの底で砂が軋む音がした。
「あまり人の来ない穴場でね。昔はよく信彦とツーリングに来たりしたなあ」
「ああ、信彦おじさん…。今でも…じゃない、未来でも時々ウチに来るよ。光太郎おじさんに会いに」
「……そうか。良かった…いや、良かったっていうのはなんだか違うかな」
「いいんじゃない?『それだけ強い絆で結ばれてるんだ』…ってひいじいちゃんたちが言ってた」
「はは…そうか、兄さん達が」
「うん。そういえば子供の頃は兄弟みたいに育ったんだっけ?それだけ仲良いってなんか良いなぁ」
「君にだってテディがいるじゃないか」
「まぁね」

「さて、そろそろ帰ろうか。日も暮れて来たし」
バイクに向かって歩き出そうとしたその時。ふと、足もとに小さく光る何かを見つけた。
「…あれ?これ…貝?」
指の先程の大きさで桃色の小さな貝殻。
自分と違う時間のものを持ち帰るのはあまり良くないことだけど。
そっとポケットにしまう。

海に沈んで行く真っ赤な太陽。暗くなっていく空には銀色の月が浮かんでいた。


8 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:40:44 ID:Dr0A1r5a0
>>4
GJ!割り込んじゃってすまんかったOTL

9 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:40:51 ID:OhiEIQnb0
ちょっと幸太郎が子供っぽくなってしまったかも。ごめん。
実は光太郎と幸太郎のWコウタロウが書きたかっただけだったりする。
このスレ的には幸太郎の名前は光太郎おじさんから取ったんだといいなーと思う。

10 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:45:07 ID:6uf0VPw20
>>4-7
コウ太郎ズGJ!

光太郎が幸太郎を連れていった海は、
もしかしてヒロイン達がEDを合唱したり「信彦さーん!」コールをしたあの海なのか……!?

11 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 00:50:56 ID:NU7l9CBNO
>>1>>4も纏めて乙してやる!

そういう理由での取り合わせか!>2人のコウタロウ
最終文の意味も読み返して理解した。
んでもって身の回りの自然にもっと目を向けたくなったよ。

12 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 01:18:19 ID:C7OSvUMPO
真おじさんはウルトラマンヒカリにも変身できる凄い人だ

13 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 01:28:57 ID:6uf0VPw20
遅いかな…今になってから言うのは…
俺は……俺は……>>1のことが乙だった…!

14 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 02:24:13 ID:sMvj2/VPO
>>12
過去スレにあった宮内さん集合ネタみたいなのを
平成の役者さんでやるなら誰だろう?
ベタに行くと高野さん(手塚・ハヤトほか)辺りなんだろうが、
・小川さん(アギトの沢木さん・555の南警視ほか)
・津田さん(編集長ほか)
・藤田さん(北崎ほか)
・唐橋さん(海堂ほか)
を集めるのも面白いのかもしれない。
自分はシャンゼやシンケン1話、牙狼は未見だから無理だが

15 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 05:01:15 ID:16So0Hy5O
>>14

>>12
> 過去スレにあった宮内さん集合ネタみたいなのを
> 平成の役者さんでやるなら誰だろう?
> ベタに行くと高野さん(手塚・ハヤトほか)辺りなんだろうが、
> ・小川さん(アギトの沢木さん・555の南警視ほか)
> ・津田さん(編集長ほか)
> ・藤田さん(北崎ほか)
> ・唐橋さん(海堂ほか)
> を集めるのも面白いのかもしれない。
> 自分はシャンゼ

16 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 05:07:55 ID:16So0Hy5O
ごめん、寝惚けてミスった……orz

>>14
手塚とハヤトと藤宮(ガイア)と藤宮(八兄弟)と間明……

かーなーり、カオスだなw

17 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 06:15:39 ID:NU7l9CBNO
>>16
占いを信じる派と機械を信じる派で意見が対立しそうwww
(でも手塚なら機械の演算結果も受け入れるかな?)

自分はこんなの想像した。
・王蛇とシャンゼリオンが牙王率いるイマジンに立ち向かう
・真司がライダーハウスへ来た頃、翔一を見て「前どっかで会ったことなかったか?」
・明日未来へ飛んで、真司の知人のそっくりさんが沢山居るので驚く良太郎
・ケータイ捜査官勢と龍騎勢入りまじり

18 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 10:57:38 ID:YdtKMyanO
明日未来の世界ならタケシのそっくりさんも…w

19 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 11:04:01 ID:C7OSvUMPO
伊坂のそっくりさんも蓮のそっくりさんも

20 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 11:51:10 ID:XV68UYGpO
>>16
一般的な常識を持った人間が一人もいない気がするのは自分だけ?ww
あえていうなら八兄弟の藤宮か

役者ネタはうまくやらないと兄弟要素が薄くなりそうだが、士がいればどこの世界にでも行けるから大丈夫か

21 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 14:57:56 ID:zfnqeAfG0
高野はあとは戦隊にさえ出演すれば特撮的三冠達成だな

22 :武者修行預 1/3+1:2009/05/02(土) 16:41:01 ID:sMvj2/VPO
―――――前書―――――
この話には
・他特撮(シンケンジャー)との絡み…というか介入?
・楽屋裏的な話(放送日・本編など)
が含まれています。その他にも不快に感じるところがあったらごめんなさい。
あくまでも向こうの本編とはパラレルです。

―――――本編―――――

日曜日のこと、傷の手当も終わらないまま家を出たシンケンレッドこと志葉丈瑠は、
彷徨の末に地下道の片隅で眠りについた――はずだったのだが、

「――ここは・・・?」

翌朝、丈瑠が目を開けると――なぜか見知らぬ部屋のベッドの中だった。

「お、気がついたんだな。良かった」

声のした方に目をやると、細身で長身の青年がドアを開けて入ってきた。
慌てて体を起こすが、傷の痛みで『これは夢ではない』ということを理解させられた。

「家出したって聞いたからさ、前に俺が行ったところを見に行ったら
 案の定君が眠ってたんだ」
「あなたは・・・というか、ここは」
「ウェ? あー、確かに1度会ったかどうかだし、俺の部屋じゃわからないよな」

そろそろ朝飯だし一緒に行くか、という青年に案内され、
家族が集まるという居間に向かう。

23 :武者修行預 2/3+1:2009/05/02(土) 16:43:06 ID:sMvj2/VPO
話によると、持っていた荷物もそこに預けられているようだった。

「おはよう!」
「おはよう兄さん。丈瑠くんも。今ちょうど鰆が焼けたところだよ」
「おはよう・・・ござい、ます・・・?」
「なんだもう起きたのか、さすがは殿様だな」
「・・・士か?じゃあここは」
「おはよう丈瑠くん!ようこそライダーハウスへ!」

シュッ、という独自の動作と共に長兄が入ってきた。

「確か・・・ヒビキさん、あの」
「話はいろいろあるけど、まずはご飯食べてから、ね?」
腹が減ってはなんとやら、だし。
と、席につかされたまま呆然とする丈瑠を巻き込み朝食が始まった。

「なあ、殿様ってやっぱり和食しか食べないの?」
「おでん合体も格好いいですね!」
「笛が上手いねーちゃんがいるんだろ?今度連れてきて渡とセッションさせろよ」
「『ついでに吸わせろ〜』って言わないでよ?」
「今度、1回だけ馬を貸してもらえないかな?ちょっと試してみたいことがあるんだ」
「なるほど、ゴウラムは『馬の鎧』だったな」
(バイクにくっつくならバジンにも合体するのか・・・?)

あれやこれやのうちに朝食が終わり、ようやく丈瑠は話を切り出した。

24 :武者修行預 3/3+1:2009/05/02(土) 16:45:07 ID:sMvj2/VPO
「・・・世話になった。もう大丈夫だ」
「だから行かせてほしい、かな?俺もそうしてあげたいんだけどねぇ」
「すでに連絡はついている」
「俺は帰るつもりなどない」
「話は最後まで聞け。次の本編が放送される日曜日までの間、家でお前を預かる。
 そしてその間、お前にはひたすら戦ってもらう。
 もちろん、預かってるからには食事や睡眠もしっかりとってもらう」
「何・・・?」
「憔悴していたとはいえ、お前が窮地に陥ったために仲間が負傷したのは事実だ。
 家を出たことはともかく、日曜日に空腹や睡眠不足ではなおさら勝てるわけがない。
 剣使いのライダー相手なら武者修行にはちょうど良いだろう?
 恨むならお前を拾ってきた一真兄さんを恨むんだな」
「・・・」

かくして、日曜日の本編開始までの間、丈瑠はライダーハウスで修行することになったのだ・・・

25 :武者修行預 蛇足/3+1:2009/05/02(土) 16:47:15 ID:sMvj2/VPO
―――――後書―――――
書きたかったのは
・トラDのときに家出した場所で殿を拾う一真
・剣使いのライダー相手に武者修行することになる殿 でした。
相手として考えたのは
・剣、ワイルドカリス、ガタック
・坊っちゃま(生身→サソード)
・総司(生身)
・一条さん(剣道場で打ち合い)
ですが、気が向いたら誰か拾ってやってください。

26 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 17:48:26 ID:uMHUwKDzO
ほ〜おもしろい発想だねw

27 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 19:12:40 ID:NU7l9CBNO
>>22
GJ! ライダー兄弟とシンケンが上手いこと繋がってる。
そして、棒状のもの片手に修行へ乱入する浅倉&M良太郎を想像したw

28 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 19:38:32 ID:Dr0A1r5a0
良太郎とたっくんって基本突っ込み役だよな

29 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 19:39:02 ID:36cALNDC0
遅ればせながら…>>1乙は一瞬だ!!

>>22
GJです!
殿も英気を養って早く皆に元気な顔を見せてあげてね

30 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 20:10:47 ID:5MFuCEb/0
>>22
橘さんがヤル気マンマンでアップを始めたようです
木暮さんも何だか凄い気合いが入ってるみたいで朱鬼さんとか斬鬼さんに回覧板回してるみたいっす

ああぁっ、天王路さん!「昔取った杵柄じゃ!!」とか言って藤兵衛ジープを持ち出さんでくださいっ!!

31 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 20:17:53 ID:LPn3rrhG0
>>27
レス見て思ったのは浅倉は互角に打ち合えそうなのにモモだと返り討ちにあいそうだwやっぱ溢れ出るチンピラ臭がそう思わせるのか…

関係無いけどシルバラゴルドラはカッコよかったなー。アレもきっとこのスレならショッカー側に混じるんだろうか。

32 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 20:37:16 ID:16So0Hy5O
>>30

> ああぁっ、天王路さん!「昔取った杵柄じゃ!!」とか言って藤兵衛ジープを持ち出さんでくださいっ!!

逃げてー!殿、超逃げてー!!(いろんな意味で)

33 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 20:46:48 ID:36cALNDC0
>>32
げぇーっ!!ウルトラマンレオのスパルタ特訓!?

天王路「その顔は何だ!その涙は何だ!お前のその涙で外道衆が倒せるのか!?」

烏丸「理事長がノリノリになったのは私の責任だ。だが私は謝らない」

34 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 21:29:45 ID:ILIJUPcCO
>>33
ちょっwww所長なに吹き込んだのさwww

35 :名無しより愛をこめて:2009/05/02(土) 22:06:25 ID:Dr0A1r5a0
渡、一真、良太郎の3人で映画を見に行く途中

渡「あ!麻生叔父さんだ!」
麻生「おお!本郷さんちの息子さん達じゃないか!今日はどこへお出かけだい?」
良太郎「映画を見に行くんです。麻生叔父さんはどこへ行くんですか?」
麻生「おお!実は俺も映画を見に行くところだったんだ!こいつが後輩達の活躍が気になるって言ったからね」

ドラス「お兄ちゃん達!見させてもらうよ!」

一真「ウェ!?あ!弟さんも一緒なんですね」

良太郎「麻生叔父さんも映画に行くんでしたら良かったら一緒に見ませんか?」

麻生「おお!それはいいな!それじゃあそうさせてもらおう!」

映画館

店員「すいません…もう並んだ席はこのD列の9、10、11、12しか空いてないので御一人様だけ別の席になりますがよろしいですか?」
良太郎「じゃあ僕が別の席に行くよ」

麻生「いや良太郎君、その必要はない。行くぞ弟!」
ドラス「分かった!お兄ちゃん!」

一真「ウェ!?ちょっ麻生さん!」

赤ドラス「これで問題はないよ!お兄ちゃん達!」

一同「………」


36 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 00:14:51 ID:Nt1/U1mSO
>>30
殿ならスピードボールに書いた漢字ぐらい楽に読めそうです。

>>35
おじさん兄弟仲良しだなw

37 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 00:30:50 ID:eCl5tB3w0
>>35
ちょw取り込んだらおじさん見れないw
後ろに座った人は映画見辛いだろうなw
ドラスの人間態ってノベライズだけなんだっけ

38 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 01:03:11 ID:ZRfkRNhM0
巧「暇だなあ…兄ちゃん達みんな緊急出動とかアギトの会とか失恋パーティとかでどっかいっちまったし…」

プルルルル

巧「ケータイか…はいもしもし?」

啓太郎「たたたたたたっくん!オオオオルフェノクが!」

巧「何!?今すぐ行く!場所はどこだ?」

啓太郎「クリーニング屋!」

巧「な…何!?とにかくすぐ行くからな!」

クリーニング屋

巧「…で…これはどういう事だ?」

啓太郎「だってたっくん普通に大掃除に呼んでも来てくれないと思ったんだもん」

真理「ほらほら早く雑巾で窓ふきなさい!巧!」

巧「…お前なあ…それで次から本当にオルフェノクに襲われてたとして俺が信じなくなったらどうすんだよ!狼少年になっちまうぞ!」

啓太郎「なにさ!たっくんだって狼少年じゃない!」

巧「それは違う意味でだろ!」

39 :黒い電話と歌 1/2:2009/05/03(日) 01:30:56 ID:UyFDlHxQO
うん、また他特撮ネタ(ケータイ捜査官)なんだ、すまない。
じゃあ、話を始めようか。

――その店で“それ”が目撃されるのは、決まって“ある歌”のときである――

【『Bar Queens'』】
真司「――って話を聞いて取材に来たんだけど、実際どうなんですか?」

(舞台では間宮麗奈が歌っている)

真夜「そうね・・・曲が始まってからふと見るといて、曲が終わると
   いつの間にか帰っている感じかしら」
巧「・・・誰もあれ見て驚かねぇのかよ」
あずみ「結局はあれも人間が作った物なんだろう?」
冴子「スマートブレインの技術で作れるかもしれないじゃない」
みゆき「さて、そろそろいいかしら?」
真司「お願いします」

合図を受けた麗奈が曲目を告げ、歌が始まる。

一真「・・・あれか?」

視線の先では、黒い携帯電話が柱に手をかけて立っていた。

40 :黒い電話と歌 2/2:2009/05/03(日) 01:33:30 ID:UyFDlHxQO
雄介「意外にじっくりと聞いてるんだね」
良太郎「あ、歌が終わったよ」

歌姫が拍手に包まれた最中、どこかへと静かに去ってゆく“彼”。

総司「記事にして人が来たら、奴も楽しむどころじゃなくなるな」
士「・・・悪魔呼ばわりすんのは勝手だけどな、悪魔は見せもんじゃない」
真司「噂は見間違いだった、ってことにしとくか・・・」

【その後、どこかの路地にて】
ゼロワン「♪〜 ♪♪♪〜♪〜 ♪♪♪ー♪ー・・・間宮か」
麗奈「久しいな。探し物とやらは見つかったのか?」
ゼロワン「・・・ああ」
麗奈「そうか。それは良かったな」


鼻歌でアヴェ・マリアを歌ってたら、ウカ姐さんも歌う人だと思い出した。
女性怪人が酒場やってる設定を借りたけど、店名を間違ってたら申し訳ない。

41 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 08:38:49 ID:ldXJNwpIO
>>39-40
GJ! いい話だ。士の言葉に切なくなったよ……

42 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 09:02:13 ID:WabA3wP+0
ユウスケ「うう、まだ尻が痛い…」
ショウイチ「大丈夫か?」
ワタル「デンガッシャーの剣先、結構深く刺さってましたからね」
タクミ「まさに『痛みは一瞬』って奴ですね」

43 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 09:17:53 ID:/6ZNl039O
シンジ「現在進行形で痛いなら、一瞬じゃないんじゃ…」
タクミ「あ!」
カズマ「タクミってたまに真顔でボケるよなー」

44 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 09:45:46 ID:xddvSCbp0
ショウイチ「ところで、あの赤と青と黄色と紫色は何故ここにいるんだ?
      やたらと落ち込んでいるようだが……」
タクミ「士さんたちに憑依したり戦いをしかけたりしたことを、
    結局本編では謝ってなかったでしょう? それで良太郎さんに怒られて、
    ライダーハウスに居辛くなって逃げてきたみたいで」
ワタル「ばったりコハナさんに会ってしまうと、鉄拳制裁と説教が
    即座に飛んでくるので迂闊に外もうろつけない、って言ってました」

45 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 11:07:29 ID:yn2DfLcG0
>>39
GJ!デビルKは神出鬼没だなwでも元気そうで何よりだ(涙)
それと、女性怪人の店書いたの自分なんだ。ネタ拾ってくれてありがとう。

46 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 16:40:05 ID:KzVuJoEV0
>>39
結局ケータイは見てないんだが、士の台詞になんか切なくなったぜ。いい話だ。

>>45
なんと、本人降臨。俺も少し前にひな祭りネタで使わせてもらいました。
あのネタ、実はかーなーり好きなんだ。改めて言わせてもらおう、GJ!

47 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 17:13:13 ID:MKi9r0pI0
>>39
GJ!
おおっ、デビルKがここにも進出してきたかw
彼に、士の台詞を聞かせてやりたくなった

麗奈が歌うアヴェ・マリア、ぜひとも聞いてみたい

48 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 17:30:11 ID:YFE5y63IO
モモタロス「ただいまー!」
ユウスケ「モモタロス!?どうしてうちに!?」
モモタロス「あ?決まってんだろ?今日からここが俺様の家だからだ!FFRされたお前らは兄弟!FFRされた俺もお前らの兄弟!特にユウスケとは一緒にFFRした仲だしな!だから今日から俺もここに住むんだよ!」
タクミ「なんか違うような…」
ワタル「僕もそう思います…」
モモタロス「なんか言ったか?そこの狼野郎と蝙蝠小僧」
タクミ・ワタル「な、なんでもないです!」
ショウイチ「ただいま…なんだか騒がしいがどうした?」
モモタロス「おかえり兄貴!」
ショウイチ「兄貴…?おい、どういう事だ」
カズマ「実はかくかくしかじかでさ…」
シンジ「モモタロスが俺達と兄弟だって言ってここに住むって…」
ユウスケ「タクミとワタルは怯えちゃってるし、どうしよう…」
タクミ・ワタル「……(ガクガクブルブル)」
ショウイチ「……」
モモタロス「なんだその目!お前も文句あるってのか!?」
ショウイチ「お前は俺達の兄弟にはなれない…弟達を怯えさせるヤツなど、うちの兄弟にはいないからな。兄を慕い、弟を守るのが兄弟というものだ」
モモタロス「……!」
ワタル「あ、あの…兄弟にはなれなくても、友達にはなれます…!」
シンジ「そうだよ!兄弟もいいけど友達もいいもんだぞ?」
カズマ「一緒には住めないけど、遊びに来るのは大歓迎!」
タクミ「良太郎くんや他のイマジン達も連れてきていいし…!」
ユウスケ「俺達はお前と友達になれるのすごく嬉しいんだけど…どうかな」
モモタロス「…わーったよ!俺達は今日から友達!たまに遊びに来る!それでいい!じゃあな!また来るぜ!あ、プリン用意しとけよ!」

ユウスケ「なんとか丸く収まったね」
シンジ「ショウイチ兄さん、いいこと言ったよなー」
カズマ「さすがうちの長男!」
ショウイチ「…当然のことを言っただけだ。それより、タクミとワタルがあいつと仲良くできるかが心配だ」
タクミ「仲良くしたいけど、怒鳴られるの怖いな…」
ワタル「僕は王です、頑張ります…でもまた少し怖いです…」

49 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 18:22:22 ID:XRzlU8zj0
幸太郎「なんかさー、じいちゃんて俺が会う度に若返ってるよな」
良太郎「そっか。幸太郎からみると最初はおじいさんの僕で、次に成人前の僕だもんね」
幸太郎「そうそう。で、また異変で来たら子供になってるし。不安にならないの?」
良太郎「あんまりそういう心配はないかな…。だって、幸太郎の時代の僕はおじいさんの姿のままでしょ?
    孫の君に影響は出てないようだし、ならいつかは元に戻れると思うんだ。…それより今は」


巧「……戻れるよな、ちゃんと」
翔一「平気平気。俺の育てた野菜ちゃんと食べればすぐ元の大きさまで育つから」
巧「ああ、なら安心だ…って、違うだろ!」
真司「いいなーいいなー。良太郎ばっか若返って。俺も若返りたい眼精疲労から解放されたい」
ヒビキ「良ちゃん、体ちっちゃい内に鍛えて元に戻っても丈夫なように修行するか?」
一真「ヒビキ兄さんの修行だと鬼に変身出来るようになるまで終わらないだろ…」
雄介「ああ、うんわかった。じゃ皆で待ってるよ」
渡「雄介兄さん、どこに電話を?」
雄介「親父。良太郎がちっこくなったって言ったら飛んで帰って来るってさ」
士「大体分かった。つまり」
本郷「良太郎ー!!!」
良太郎「と、とうさん…苦し…っ!」
士「微笑ましい子供時代に戻った良太郎を抱きしめるためだな」(カシャッ)
総司「冷静に撮ってないで、父さんを良太郎から離すの手伝え士! 良太郎の骨が折れる!!」


幸太郎「ひいじいちゃん強烈すぎ…じいちゃん、マジで不運だな…」

50 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 18:29:45 ID:9G9pSfOiP
>>37
小説版の人間体ドラスは女の子みたいな美少年w
明後日の子供の日も期待w

>>49
野菜で元に戻るのか?w

51 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 18:33:44 ID:RGLesIHBO
>>48
ショウイチさんえらい格好いいな!
タクミとワタル頑張れwまあモモはプリンがあれば仲良くなれそうだから
カズマといっしょにプリンでもつくったら?


52 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 18:57:13 ID:ff8PeFfPO
>>49
んで愛理が懐かしがったり樹花とかが可愛い〜って撫でたり
紛失した野上家アルバムの代わりに写真たくさん撮ろうと皆カメラ構えてそうだw

53 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 19:38:47 ID:O56aa8AYO
じゃあ元祖カメラマンライダー(勝手に命名)の隼人おじさんも呼んでこなきゃな!

54 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 20:28:51 ID:YFE5y63IO
>>48>>51さんのレスを元に、プリンで仲良し大作戦を書いてみた


良太郎「こんにちはぁ…」
モモタロス「おーい!誰かいねーのか!?」
ユウスケ「ごめんごめん!お待たせ!さ、あがって」
モモタロス「クンクン…ん?甘い匂いが…うおー!プリンだプリンだー!食っていいのか!?」
シンジ「もちろん!良太郎くんもどうぞ。たくさんあるからね」
良太郎・モモタロス「いっただきまーす!」
モモタロス「う…うっめー!マジうめぇぞこのプリン!おかわり!」
良太郎「ほんとだ、すごくおいしい!一体誰が作ったんですか?」
タクミ「僕とカズマ兄さんとワタルで作ったんだよ」
カズマ「と言っても、俺は材料と分量を指定しただけ!ほとんどタクミとワタルで作ったようなものだけどね」
ワタル「いえ、お菓子作りにおいて分量はとても重要ですから、カズマ兄さんがいなかったらどうなっていたか」
カズマ「タクミもワタルも、初めてプリン作ったにしては結構手際良かったぞ」
モモタロス「狼野郎と蝙蝠小僧が作った…だと…?」
タクミ・ワタル「な、何…!?(ガクガクブルブル)」
モモタロス「お前ら、いいヤツだな!うまいプリンを作るヤツに悪いヤツはいねぇっ!いやー!ほんっとにうめぇよ!」
ワタル「…!お、おいしいって言ってくれて嬉しいです!僕達、モモタロスさんとどうやったら仲良くなれるか考えてて…」
タクミ「プリン作っとけって言われたのを思い出して、カズマ兄さんに手伝ってもらったんです…喜んでもらえてよかったぁ…」
良太郎「このおいしさは、モモタロスのために心を込めて作ってくれたっていう証だね」
モモタロス「お前ら…俺のために…(ウルウル)」
ユウスケ「あはは、モモタロスってば、嬉し泣きしちゃって」
《泣き…?泣く…?》
K良太郎「泣けるでぇ!(ガシャーン!)」
モモタロス「ああー!俺のプリンが床に!まだ半分近く残ってたってのに!何しやがるこの熊野郎!(ガシャーン!)」


ショウイチ「…それで、うちの中がめちゃくちゃになったわけか」
良太郎「モモタロス、ごめんなさいは?」
モモタロス「ごめんなさーい!」

55 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 21:30:25 ID:FGJoQGfgO
>>54
良い感じだな
てかモモは根は良い奴だが確かに不器用で勘違いされそうな奴だからな

即打ち解けられるのがここの良さだな

56 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 23:45:41 ID:IvyIPc750
>>54
いや悪いのはキンちゃんだからwww

57 :名無しより愛をこめて:2009/05/03(日) 23:54:36 ID:RGLesIHBO
>>54
GJです。まさか書いてくれるとは!
ワタルとタクミ、モモと仲良くなれてよかったなw
他のイマジンもわりといい奴だから仲良くしてやってくれ。

>>55
また外見も電王見慣れてると全然平気なんだけど、
初めて見たらただの赤い鬼だしね。そういやユウスケに
今日キックされてたなwイマジンは外見的に味方に敵に間違えられて
攻撃されそうだってネタは何度か色々なスレで見たけど、まさかそれが
本当に見られる日がくるとはなあ。

58 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 00:13:39 ID:/jobRaTK0
そう言えば去年の映画前の告知CMでウラがリュウタ捕らえたレイ相手に
「これじゃ僕達が悪の怪人みたいだよ?」とか言ってたなw

俺も>>54氏のモモとタクミ&ショタル仲直り出来て安心したw

59 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 01:37:32 ID:pBWfC2mnO
リュウタロス「もーういーくつねーるーとー」
黒総司「こーどーもーのーひー」
ボルキャンサー「(こどものひー)」

良太郎「リュウタロスはともかく、黒い総司兄さんとボルキャンサーは子供……なのかな?」
渡「良太郎、それより柏の葉っぱ巻くの手伝ってよ。一杯作らないといけないから」
巧「タダ飯食らいの大食らいが押し寄せるからな。なぁ一真兄」
一真「……橘さんには個数制限かけといた方がいいかな?」
真司「言って聞くなら苦労しないっての!ほい、チマキ完成!」
須藤「城戸さん、チマキの紐が緩いですよ……何故私まで手伝いを?」
総司「貴様のペットがうちに入り浸っているからだろう。翔一、餅を取ってくれ」
翔一「でも最近はちゃんと挨拶も出来るようになったよ。餡子これくらいでいいかな?」
雄介「いいんじゃない?けど、皆で作業するとはかどるし楽しいな」
ヒビキ「猛士のみんなももうすぐくるよ。それよりりゅーちゃんとくろちゃんの歌、間違ってるよね?」
轟「ヒビキさーん!柏の葉、持ってきましたよー!」良太郎「ちょうど良かった。僕も運ぶの手伝います」

60 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 02:36:20 ID:n1dHtHiXO
>>59
> ボルキャンサー「(こどものひー)」
ミラーモンスターは子供のころの優衣ちゃんの絵から生まれたんだし、
優衣ちゃんの認識次第でいくらでも設定を追加できそうではあるな

>良太郎「ちょうど良かった。僕も運ぶの手伝います」
なぜかバナナの皮よろしく柏の葉ですっ転ぶ良太郎が浮かんだw

ところで自分は>>22-25を投下した者なんだが、
>>24で使った【憔悴】の意味を改めて調べてみたら『やつれ衰えた様』だった・・・orz
気負いすぎてたとか、焦ってたとか、動揺してたと脳内保管していただけるとありがたいです。
とりあえずライダーキック食らってきます

61 :その手を差し延べて 1/6:2009/05/04(月) 05:26:23 ID:N1xuWT1MO
*石ノ森作品つながりで、無駄に長いです。
*次回のディケイドの話と、のT映サイトで紹介されていたサイボーグ009の加速装置の話から思いつきました。
*変身ベルトの電子音等おかしい箇所があったらすいません。
*ワームが登場しますが、どんな姿かはご想像にお任せします。


 ―…バリーン!!―
 皆が寝静まった頃、突然ライダーハウスの中を凄まじい轟音が鳴り響いた。
 何事かと駆け付けた兄弟達が見たものは、粉々に割られた居間の窓ガラスだった。
真司「うわっ!何だよこれ?」
巧「ひっでーな。誰がこんなこと…」
総司「とりあえず、家の者に被害が出なくて何よりだが…」
翔一「何かが飛んできた訳じゃなさそうだね」
 辺りにはボールのような物も見当たず、何者かが窓を叩き割ったような状態であった。
 するとほどなくして、居間に黒総司とトライアルがやって来た。
総司「どうした?まさか、犯人でも見かけたのか?」
トラ「今の…もしかしたら、ワームの仕業かもしれない」
翔一「何だって?」
黒総司「僕、さっきワームの気配を感じたんだ
    クロックアップした状態でいきなり現れて、窓を叩き割っていったんだ」
巧「でも何で家の窓を…?」

62 :その手を差し延べて 2/6:2009/05/04(月) 05:28:05 ID:N1xuWT1MO
リュウガ「どうやらこの家だけではないようだ」
 巧の疑問に、割れなかった方の窓に現れたリュウガが答えた。
真司「それ…どういうことだよ?」
リュウガ「最近街でもガラスや鏡が突然割れる事件が相次いでいる
     大勢の人間以外にも、ミラーモンスターも被害を受けているようだ」
トラ「…神崎士郎もその姿を見ていないと言っていたし、黒総司が気配を察知したから…」
総司「やはりワームの仕業、か…仕方ない。
   悪いが後片付けを頼む。俺と黒総司とリュウガで、そのワームを捜しに行く」
巧「わかった」
真司「無茶すんなよ、リュウガ!」
リュウガ「あぁ」
トラ「みんな、気をつけて…」

 総司と黒総司はまず人気のなくなったビル街の広場へと向かった。
 リュウガはドラグブラッカーと共に近くのガラスからガラスへ渡り歩きながら
 一通り辺りの様子を伺った後、広場のガラス越しに二人と合流する。
リュウガ「今のところ他に被害は出ていないようだ」
ドラブラ(こっちも同じだ)
黒総司「もしかしたら…クロックアップしたまま動いてるってこともあるかもしれない」
総司「クロックアップしたまま?そんなこと…」
 ―……ガシャーン!!バリーン!!―
 総司が言いかけた瞬間、広間の回りのガラスが割れ始めた。
 クロックアップに慣れていないリュウガとドラグブラッカーはその場から動くことができない。
ドラブラ(早い!これでは…)
黒総司「危ない!」
リュウガ「…!!」
 ワームが立ち往生するリュウガ達のいるガラスを叩き割ろうとした、その時…!

63 :その手を差し延べて 3/6:2009/05/04(月) 05:29:07 ID:N1xuWT1MO
 ―Start Up―
総司「何?!」
 …聞き慣れた電子音。と同時に突き倒されたワームが一瞬だけ姿を現した。
 ―ドンッ!!―
ワーム「…ぐあッ!!」
 しかしすぐにワームは再びクロックアップし、姿が見えなくなってしまった。
 そしてリュウガ達の危機を救ったのは…
士「…っいてて…っと、どうやら間に合ったようだな」
リュウガ「…士!」
 ファイズにファイナルフォームライドした士だった。突き倒した衝撃で一旦変身が解除されている。
総司「あのアクセルフォーム…お前だったのか」
士「まあな…それより、今のワーム」
黒総司「うん、何か…クロックアップしたまま元に戻れなくなってるみたい」
総司「成虫体で戻れないことなどあるのか?」
黒総司「たまに成虫になって上手く調節できないのもいるんだ。多分、あのワームも…」
士「とにかく、後を追うしかないな」
リュウガ「俺は早くは動けない…被害が広まる前に
     近くのミラーモンスター達を避難させに行く
     お前達でワームを止めてくれ…!」
黒総司「わかった!」
士「さあて…仕切直しといくか!」
総司「望むところだ…!」
総司・黒総司・士「「「変身!」」」
 ―HENSHIN― ―カメンライド―
 ―cast off・change Beatle!―
 ―ディディディディケイド!―

64 :その手を差し延べて 4/6:2009/05/04(月) 05:31:32 ID:N1xuWT1MO
カブト「今どの辺りだ?」
ダブト「…まだそんなに遠くには行ってない…こっちだ!」
リュウガ「よし、頼んだぞ!」

 ―……バシャーン!!…ガシャーン!!―
 …広間から少し離れた通りで、再びその轟音が響き渡った。既に夜遅くなので人の姿はないが、次々にガラスが叩き割られて危険な状態だ。
 追い付いた三人は二手にわかれ、まずカブトとダークカブトが共に駆け出す。そして…

 ―clock up―
 同時にクロックアップし、暴れるワームを捕らえた。
ワーム「……誰!何するの?!」
ダブト「ゴメンね、ちょっとだけ我慢して!」
カブト「いくぞ!」
 ―clock over―

 クロックアップが解かれ、一瞬姿が戻ったワームに向かってディケイドが駆け寄ってきた。
ディケイド「悪く思うなよ…そりゃ!」
 ―ドコッ!―
ワーム「うっ………」
 ディケイドは拳でワームの腹に当て身を食らわせ、その衝撃でワームは気を失った。
 と同時に、ワームは擬態しているらしい少年の姿になった。三人はこれを狙っていたのだ。
 ワームの擬態した少年をそっと寝かせつつ、変身を解いた士がぼそりと呟いた。
士「…やれやれ、こいつのためとは言え、俺はまた悪魔呼ばわりされて当然か…」
黒総司「そんなこと…僕は思わないよ!
    誰だって痛い思いさせるのは嫌だもん。押し付けちゃってゴメンね」
総司「ばあちゃんは言っていた…『憎まれっ子世にはばかる』。このワームだって、士のしたことを責めはしないはずだ
    少なくとも、俺達はお前を悪魔呼ばわりさせはしない。気にするな」
士「あ、あぁ…大体わかった」
 自身を激励してくれる二人に若干照れる士。
 やがてミラーモンスター達の避難を終えたリュウガ達もやって来た頃、気絶していた少年が目を覚ました…

65 :その手を差し延べて 5/6:2009/05/04(月) 05:32:16 ID:N1xuWT1MO
 気が付いた少年は士達を見るなり、罰が悪そうに俯いてしまった。
少年「……ごめんなさい…僕、こんなことするつもりは…」
総司「成虫になったばかりでクロックアップが上手くできなかったんだ
   ここにいる黒総司のように、平和に暮らすことを望むワームがいるのも承知の上だ
   そこまで気に病む必要はない」
 それでも少年は俯いたままだった。そして涙を堪えながら弱々しい声音で続けた。
少年「…僕…今まで、ずっと独りで…
   …ワームが、嫌いって人達に…迷惑かけたくなくて…
   やっと成虫に…なれたと思ったら……クロックアップから、…元に戻れなくなって…
   発動してる間中…ずっと、時間が止まったみたいに…いつまでも戻れなくて…凄く寂しくなって…
   …どうしたらいいのか…わからなく、なって…それで…」

66 :その手を差し延べて 6/6:2009/05/04(月) 05:46:57 ID:kvmez3Ls0
リュウガ「もう、いい」
黒総司「リュウガ…」
 少年の話に近くのガラスから姿を出したリュウガ。そして少年の傍でしゃがむと、肩に手を添えた。
リュウガ「お前の寂しさは…俺もよくわかる。でももういいんだ。今は…お前には、俺達がいる」
少年「え…?」
士「ガラスとかの件は正直に謝れば許してもらえるだろう。それに」
総司「この街の人間なら、相手がワームであろうがどんな存在であろうが
   共に平和に暮らす者を拒んだりはしないはずだ」
ドラブラ(他のミラーモンスター達だって、何も取って食おうなんて考えちゃいないさ)
黒総司「僕もリュウガも、ずっとこの街で暮らしてる
    謝るのも、クロックアップの仕方も一緒にやってあげるから、だから」
リュウガ「…だからもう泣くな。大丈夫だから…」
 少年はようやく顔を上げる。そこには、優しく微笑むリュウガ達がいた…
 涙を拭う少年に、リュウガはそっと手を差し延べた。その手を見据え、少年はゆっくり、しかし確実に掴んだ。
 その様子に一同がほっと安堵した時、街に柔らかな朝日が差し込み始めていた…


67 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 05:49:04 ID:kvmez3Ls0
…色々すいません。
ライダーも009も好きなので、上手くまとまってるか不安ですが
こんな感じになりました。
朝から長文で失礼しました。

68 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 06:38:32 ID:Tn3gBr6/O
>>61-66
長編GJ!士がかっこよかったり黒総司が優しかっこよかったりで好きな所沢山なんだが
特にリュウガの扱いに感動した!真司に見送られたり、ミラモン避難させたり少年を慰めたり
リュウガももう独りじゃないんだよな…もう一度言っておく、GJ!

69 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 08:16:01 ID:6Ah6MV810
GJ!

しかしライダーハウスの御近所さんたちは寛容だなあw

70 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 09:13:09 ID:A7mv+A0d0
>>61-66
加速装置が壊れた話だけ観たことあったけど、面白かったです!
ご近所さんの根回しはきっと翔一や総司やウラの担当と思われw

まだ誰もツッコミいれてない小ネタをひとつ。


真司「良太郎がちっちゃくなったり、モモタロス達が消えたりと目まぐるしくてツッコミ忘れてたけどさー」
一真「…あーアレか」
巧「アレ、なぁ…。俺のトコと同じくらい意味不明だよな、ベクトル違うだけで」
翔一「らしいといえばらしいけどね」

「「カブトの世界のスクリーン」」

渡「僕、ひよりの絵だと思ってたからびっくりしたよ」
良太郎「僕は隕石の絵かなって、思ってた」
ヒビキ「ていうかカオスだなー」
雄介「皆それ黙ってたのに…」
一真「んで、総司はー?」
巧「向こうで輝いてる」

総司「俺は天の道を往き、総てを司る男。兄弟誰もが為し得なかったスクリーンに登場は当然。
   別世界のとはいえ根源は同じ俺が、あのスクリーンに見合わなかった時、
   俺自ら直々におばあちゃんの教えを叩き込みに…」
士「こなくていいぞ、総兄」

71 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 09:35:26 ID:4W3efLhfO
けど予告じゃ確かsあれ目の前に赤いカブトムシが

72 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 10:40:31 ID:uznGnaBY0
>>61-66>>70もまとめてGJ! 朝から感動して笑わせてもらったぜ!

ところで保管庫がさっそく更新されてたな(管理人さん迅速対応乙!)
新トップの中央を陣取ってる総司に笑ったw 年の順に並んでるだけなんだが、いや流石総司www

73 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 11:55:22 ID:MmDmCbFL0
更新と聞いて飛んでいきますた
陣取ってるなんて言われたからそうとしか見えなくなったwww流石総司www
変身前なんて始めてだなと思ったらうpろだに上がったやつだったんだな
管理人さん共々GJ&乙!

74 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 12:18:50 ID:9o4W2z2qP
同じく保管庫見てきた。TOP絵作者さん&管理人さんGJ!
とりあえず、一真の細長さに吹いたw

75 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 13:01:53 ID:/jobRaTK0
今確認したぜ
管理人さん&絵師さん乙!
俺も総兄の存在感に吹いたw
一兄もこう並ばれると本当にデカイしw

76 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 19:06:59 ID:1SP8YV4l0
>>70
輝いてる表現にワロタ

77 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 21:49:38 ID:1SP8YV4l0
たっくんって昔事故に遭ってオルフェノクになっちゃった時はしばらく兄弟達にオルフェノク化した事黙ってたんだろうな…とか考えてたら涙出てきた

78 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 23:09:57 ID:HEV2rqPRO
もうすぐ母の日だな。みんなこぞって真夜さんになんかあげそうだ。
母親キャラ、彼女しかいないもん。

79 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 23:11:28 ID:Huh9I3kE0
コハナから見れば愛理もお母さんだよ。

80 :名無しより愛をこめて:2009/05/04(月) 23:41:10 ID:pBWfC2mnO
ミラーモンスターにとっては結衣も母親だよ
「父親は誰だ!」と探して回る神崎もセットで

81 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 00:00:06 ID:CcDYvrq7O
草加「真理は俺の母親に(ry」
木場「ハイハイ」
巧「ワカッテルワカッテル」

82 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 00:02:27 ID:adFhzp5T0
魔化魍が姫になんか贈り物しようとしているのが見えた

83 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 00:11:18 ID:rXHkvj4a0
>>82
化け蟹とぼるがこしょこしょ相談してる場面を受信した

84 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 00:51:57 ID:S66TOgGdO
台所にて

翔一「あーかいあかーぁい〜 赤い仮面のV3〜♪
   みーどーりーのーりょーうめ〜 実は柏餅〜♪」
(歌いつつ何かを作っている)
総司「・・・何だその歌は」
翔一「今日は子供の日だけど、志郎おじさんの誕生日だからね。
   ちゃんと準備しとかないと!」
総司「そっちじゃない・・・なぜケーキの上に柏餅を乗せるんだ」
翔一「(満面の笑みで)大丈夫!試作と味見はしてあるから!」
総司「・・・」

なぜかこんな光景を受信してしまった。
日付も変わったし置いておく

85 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 01:01:19 ID:pVC2RVsvO
化け蟹「(なぁ兄弟、母の日ってのは一体なんだ?)」
ボル「(ははおやにかんしゃするひだってすどうがいってた)」
化け蟹「(母親なぁ……産みの親って意味なら姫様がそうだけどよ。お前さんは?)」
ボル「(ゆいがははおやだってすどうがいってた)」
化け蟹「(おうおう、母ちゃんいるなら大事にしねぇとな。で、具体的になにをすりゃ良いんだ?)」
ボル「(あかいはなをあげて、かたをたたけばいいってすどうがいってた)」
化け蟹「(赤い花ぁ?彼岸花か?ありゃ確かに姫様に似合いそうだ)」
ボル「(ひがんばな?)」
化け蟹「(真っ赤で綺麗な花でな。後で摘みに行こうや。肩は……俺等の鋏じゃなぁ)」
ボル「(ゆいばらばらになる……)」

総司「真司兄さん、須藤を呼んでくれ。ヒビキ兄さんは轟鬼に連絡を。
……ついでにカーネーションを買ってくるように伝えてくれ」

86 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 01:06:46 ID:ZpCIMyXL0
翔一「じゃ…みどりの柏餅を〜プラチナなスマイルで〜」
総司「それはもっとやめろ。手間が増えるぞ。」
士「安心しろ、こんなときのために助っ人を連れてきた」
シロウ(NEXT)「ワインないの?」
真司「あんたは吾朗さんか(突っ込み)」

たまにはTHE NEXTも思い出してあげてください

87 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 02:22:19 ID:+Xn55wjP0
>>61 GJ!加速装置の話好きだったんで嬉しい

子どもの日の少し前のこと。
黒総司「こいのぼりが、欲しーい!」
突然叫んだ黒総司に、リビングに居た兄弟達の何人かが振り返った。
一真「あれ、でもこの間小さいの買って貰ってなかったっけ?」
リュウタ「そうだよ、この間僕と一緒におねえちゃんに買って貰ってたじゃん!黒総司だけもう一個なんてずるーい」
翔一「大きいの新しく買うのは流石に…。今ので我慢してくれないかな?
 俺たちも庭にあるの皆で1つだし…もちろんアレも君たちのでもあるんだよ」
黒総司「違うよ!そうじゃなくて…」
良太郎「えっと…きみが新しいのが欲しいって訳じゃないの?」
黒総司「うん。あのね、リュウガにあげたいんだ」
トラ一真「…ミラーワールドにもこいのぼりはある…けど、リュウガのじゃない」
黒総司「それに、こいのぼりって“龍”なんでしょ?だから…」
ヒビキ「そっか“鯉が滝を登って龍になる”って故事から出来てるんだよね。良く知ってたね、黒ちゃん」
黒総司「トラちゃんが教えてくれたんだよ!……ね、やっぱり駄目かな?」
雄介「…うーん。そうだなぁ…」
真司「あ!俺良いこと考えた!…おーい!ドラグレッダー!…あのな(ひそひそ)…頼んだぞー!」
黒総司「え?なになに?何するの?」
真司「ひーみつ、ひーみつ♪ま、当日になればわかるって!」

5月5日・こどもの日。ミラーワールド。
リュウガの前には、こいのぼりに扮したドラグレッダーとドラグブラッカーが仲良く風にふかれていました。


オマケ。実はこんなオチも考えた。
http://t.pic.to/yk2gi

88 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 02:52:18 ID:S66TOgGdO
>>86
まさか続きを書いてくれるとはサンクスw
シロウさんの方は、誕生日が明言されてなかったと思うから
迷った結果一応やめておいたんだ

89 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 03:15:10 ID:g2N4YFBmO
>>87
GJ! 黒総司もトラ一真もお兄ちゃん(?)思いだな
そしてオマケの絵に和んだw こっちの鯉のぼりだったらリュウガが見た瞬間固まるだろうなw

90 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 03:36:28 ID:4qTZ8OwXO
>>87
手抜きドラ×2と燃焼系アミノ式っぽいのワロタww

91 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 04:32:01 ID:GipMGjleO
こどもの日キター!
そして志郎おじさんとたぶんシロウさんも誕生日おめでとー!

>>87
話で和んで龍勢揃いなおまけに噴いたwGJ!
>>90
自分もそれ思い出したw<燃焼系

92 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 05:19:16 ID:vHZoAwE2O
>>87
ナイス発想ww
そのうち兄弟全員で燃焼系して、色とりどりな光景が見えた

93 :燃焼系 準備運動編?:2009/05/05(火) 06:43:16 ID:oCkJtjQG0
真司「燃焼系、燃焼系、ア○ノ式〜♪」
ヒビキ「ねーんしょーうけーいのー うーたーがーきーこーえーる♪」

巧「やばい…過酷な現実わかってない馬鹿と体使うの大好きがウォームアップ始めたぞ」
士「俺はやらないぞ。みんなの姿を写真に収めるという、重っ要な仕事があるからな」
渡「ずるいでしょそれ!?」
一真「良太郎…今から逃げろ。誰かに憑いて貰っても多分明日筋肉痛で死ぬぞ」
良太郎「え、ええ〜? 僕だけそんな…あいたた」
翔一「ほら、さっきの鯉のぼりでもう腕痛めてるんだから、無理しない」
総司「良太郎は士の手伝い…ということで退避だ。いいな?」

真司「ほらほら、昔のCM引っ張り出したんだけど何やるよ?」
ヒビキ「どうせなら人数いるし、団体物がいいなぁ」
雄介「そんな運動しーなくても 燃焼系、燃焼系 兄弟ライダー♪」
巧「無理矢理歌うなー!!!!」

94 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 07:54:33 ID:NheAh2OAO
何故だろう、アミノ式兄弟に全く違和感がないのは……www

フロートのラウズカード使ったら、筋肉痛軽減されないかな?
「ドラゴンフライ」で名前的にも龍と似ているしw

95 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 08:40:08 ID:Udtfk1vKO
>>87だけど、朝起きたら面白い事になってて噴いたw燃焼系忘れてたよ
そして>>94で「ト」スレのネタ思い出したw

96 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 11:10:52 ID:sk+Wb+Q4O
>>87
GJ!
実は同じこと考えてたw<ドラグレッター達のこいのぼり
黒総司とトライアルの優しさにホロッとしたところでオマケの絵に吹いたww

そして何故か真司がひみつのうた(by.ケータイ捜査官)を歌ってるように見えた

97 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 11:20:27 ID:q3w3trFYO
オマケ絵、笑ったと同時に主線無しで分かりやすい表現に感動した!
ろだの方にあった勢揃い絵もカッコ良くて、ひたすらGJです!

98 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 11:52:43 ID:rbbWKLlp0
>>87にちょっとだけ足してみた。

黒総司「やねーよぉーりーたーかーい!こいのーぼぉーりー」
リュウタ「おおきーいまごいーは、おとぉーさーん〜」
ワタル「ちーさーいひごーいは、子供ーたーちー!」
ユウスケ「おもーしーろそーぉーに泳いでーるー!」

ヒビキ「いやー、勇壮な鯉幟だねぇ」
総司「色味も赤と黒で丁度いいしな。」
翔一「緑とかオレンジのもたまにいるよね。」
士「大体わかった。」
良太郎「・・・今の会話で何がわかったんだろう。」
渡「すごい速さで出て行ったね。」

(数分して)
士「帰ったぞ。」
一真「あれ、シンジさん連れてきてどうしたんだ?」
シンジ「それが、取材中にいきなり表れて連れてこられたんだ…ワタルに何かあったのか?」
士「真司兄さん、ちょっと変身してもらえるか?シンジ、お前もだ。」
巧「…そういう事かよ。」
龍騎「変身したけど、どうするんだ?」←まだ微塵も気が付いてない
辰巳龍騎「も、もしかして…」
DCD「まぁまぁいいからいいからちょっとくすぐったいぞ。」-FINAL FORM RIDE RyuRyuRyu RYUKI-
W龍騎「うわっ」(リュウキドラグレッダーに変化)
雄介「士ー、たのまれてたペンキ、持ってきたよー。」
DCD「ありがとう、雄介にいさん。おーい、坊主ども!お前ら、ラクガキ好きだったよな?」
子供達「だいすきー!!!」
辰巳龍騎(え、ちょっと、そんなまさか!?)
龍騎(こ、この悪魔ーーーー!!!!)


その後、カラフルにペイントされたドラグレッダーが2匹、追加されましたとさ。

99 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 12:58:22 ID:cZr85g7d0
>>98
GJ……って何やってんだユウスケw
まあ、あの辺のお子様ズのよきお兄ちゃん的存在になってそうだけどw

100 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 13:08:12 ID:g2N4YFBmO
>>98
ちょ、士www 様子を見に来たら緑やオレンジに塗られた兄弟がいて、唖然とするDCDライダー家の面々を受信した。
ところで龍騎がドラグレッダーなら、リュウガにFFRしたらリュウガドラグブラッカーになるんじゃないかあれ何か変な音が(ry

101 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 13:30:52 ID:XxnSCXNk0
>>84
翔一君いいなww

102 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 13:58:08 ID:Udtfk1vKO
>>100
その理論で行くと、シザーズにFFRでボルキャンサーとかも出来るのかw

>>96
正解。

103 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 17:48:46 ID:PC77zPlh0
>>102
サノマンはどれになるかで本来契約してるのが判明するなw
確か群れてる奴の1体と契約してるからそいつ死なないと契約解除無いらしいから

104 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 18:05:22 ID:UDm1cFwTO
こいのぼりの後。風呂場。
辰巳「ふう、ひどい目に遭った。ごしごし。」
真司「辰巳の右脇腹、まだ緑のペンキついてる。洗ってあげるね。ごしごし。」
翔一「うちの兄弟が迷惑かけたみたいだね。ごめん。」
名護「二人とも、午後から雨になって助かったな。」
渡「取り込む口実になりましたし。」
総司「まったくだ。」
士&雄介「・・・・・。」

105 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 18:23:37 ID:NheAh2OAO
>>103
サノマンファイナルフォームライドの瞬間、何者かによってタイムベントが使われる様子を幻視した

106 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 19:37:01 ID:OE+1nmIM0
>>105
士「試しにやってみるか」

ファイナルフォームライドゥ、イイイインペラー!!

士「ちょっとくすぐったいぞ」
佐野「えっ、ちょっと何を・・・」

オーディン「少し修正が必要になった・・・(タイムベント)」

※最初に戻る

107 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 19:48:32 ID:XxnSCXNk0
いや待てよ…鎌田のミラーモンスターみたいにサノマンのも実は合体できるんじゃ…

108 :名無しより愛をこめて:2009/05/05(火) 23:35:56 ID:Q/Req2ueO
流れ斬ってすまないが、燃焼系ってなんですか?
いや昔やってたCMってのはわかるけど、このスレでのイベントか何か?

109 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:08:28 ID:nC7ewUYs0
>>108
そのまんま昔のCMでイベントではないww

110 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:13:36 ID:L6EtHETc0
>>108
燃焼系アミノ式でぐぐるといいよ


デス「ちなみにこのCMはCGなどの合成が一切使われていない」
士「覚えておけ!」
デス「…………」

111 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:19:28 ID:/I0PbI9nO
>>110
こら士www

>>107
FFRで巨大ゼールになってしまうサノマンか、モモタロスやちっちゃい子達が羨ましがりそうだな


112 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:19:42 ID:rrvcsmceO
雄介「燃焼系、燃焼系、アミノ式♪ 懐かしいなぁ」
良太郎「こんな運動しなくても♪ あのCM、映像が凄く格好良かったよね」

……良太郎の年だと「ギリギリ覚えている」って所か? 結構前だった気がする。

113 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:22:03 ID:3IKvniIT0
クウガ〜龍騎の頃だった気がする。
…もうそんな昔の話なのか

114 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:22:24 ID:kqOFwrbe0
>>110
だいぶ前にデス様に同じ事やられた仕返しかw
あれはこのスレだったか……?

115 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:26:55 ID:L6EtHETc0
>>114
調べてみたけど、洋食スレの最初の方だったよ


デス「貴様…!」
士「あの時の仕返しだ、悪く思うなよ」

116 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:35:51 ID:xj4zOAgKO
須藤「ボルキャンサー、母の日は優衣さんにこれを渡しなさい」
ボルキャンサー「(これ なに?)」
須藤「母の日と言えば肩叩き券が主流ですが、ボルキャンサーは肩叩きができないでしょう?だから別の券を用意しました。優衣さんがボルキャンサーに頼み事をする時に使う券…その名も、ボル券サーです!」
ボルキャンサー「(ぼるけんさー?)」
須藤「そう!ボル券サーです!これならボルキャンサーが出来る範囲で優衣さんに親孝行ができます!」
ボルキャンサー「(すどう すごい! ぼるけんさー すごい! ありがとう すどう!)」

良太郎「って、ボルキャンサーがリュウタロス達に楽しそうに話してたんだぁ…」
翔一「ボル券サーか、カッコイイ名前だね!」
良太郎「翔一兄さんもそう思う?僕も、ボル券サーみたいなカッコイイ名前の券を作りたいな…」
ユウスケ「俺はユウス券を作るよ!雄介さんもどうですか!?」
雄介「うん!いいね、ユウス券!(サムズアップ)」
ヒビキ「俺はヒビ券かな!(シュッ)」
一真「券崎一真でどうだ!」
総司「(くっ…天の道を行き総てを司る男なのに、名前に券がかすりもしないなんて…カブトでも無理だ…)」
真司「(龍騎…リュウ、キ…リュウ、ケン…龍券…?)」
渡「(キバ…キ、バ…ケン、バ…券バ…?)」
橘「(ギャレン…ギャ、ケン…ギャ券…?)」
士「だいたいわかった、俺はディ券ドだな」
巧「ディエンドの紛い物みたいに聞こえるぞ…」
海東「(このアイデア、盗んで帰ろうかな)」

117 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:44:07 ID:W5sdn3Ur0
>>112
2003年だから20前後の奴なら余裕で憶えてると思う

118 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:48:34 ID:+5IMPXqr0
>>112
俺、良太郎と同い年だけど覚えてるよ。
懐かしいぜ。

119 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:48:55 ID:1P3y+4duO
>>116
真司「りゅう……けん……りゅうけん……リュウケンドー……リュウケンドー!」
巧「真司兄、番組変わってんぞ」


120 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:50:19 ID:rrvcsmceO
2003年のCMなのかアレ。クウガより前だと思ってた。
ってことは良太郎の年でも覚えてるね。

>>116
真司の名前見て盛大に吹いたwww
そして総司は「券道総司」じゃ駄目なのか?w

121 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 00:57:57 ID:08Ci4ChNO
>>116
最早さも当然のように橘さんが紛れ込んでいても違和感がないw

122 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 01:07:45 ID:xj4zOAgKO
>>120
そ れ だ !
総司「券の道を行き総てを司る男、券道総司か…ふむ、悪くない。>>120には感謝する」

なぜかぼっちゃまが「俺は券においても頂点に立つ男だ!」とふんぞり返る姿が頭を過った

123 :僕らのひみつのプレゼント 1/2:2009/05/06(水) 03:14:02 ID:FZpZwbfFO
券道総司に盛大に吹いたところでw、母の日ネタで一つ思い付いたので投下。


黒総司「ねぇリュウガ、トラちゃんも聞いてほしいんだけど…」
トラ「…何だ?」
リュウガ「?ドラグブラッカー、ドラグレッターまでどうした?」
 よく見ると、黒総司の後ろからドラグレッターとドラグブラッカーがひょっこり顔を覗かせています。
黒総司「今度の母の日にね、この子達も優衣ちゃんに何かプレゼントしたいんだって」
ドラブラ(肩たたき券以外にも何か無いかと…)
ドラグレ(みんなと被っても何だしな)
トラ「成る程…」
リュウガ「……………うむ、一ついい案がある。分担してやるからよく聞いてくれ」
黒総司「うん!」
リュウガ「まずはだな…」
 リュウガの発案に、一同は真剣に話を聞きます。

 …それから数十分後…
吾郎「ん?あれは確か…」
トラ「あ、真司さんのお知り合いの…」
 街の商店街で買い出しに来ていた吾郎は、数本の赤とピンクのカーネーションを抱えたトライアルに会いました。
吾郎「それ、母の日の、ですよね」
トラ「ドラグレッター達も、神崎優衣に何かプレゼントがしたいと言って…」
吾郎「あぁ、確か先生のマグナギガも張り切ってましたよ。特製の花火を作って見せてあげると言ってました」
トラ「花火か…晴れるといいですね…」
黒総司「あ!いたいた!トラちゃーん!」
樹花「こっちは買い物終わったよー!」
 ほどなくして黒総司と樹花がやって来ました。二人も何かを買ってきたようです。
トラ「こっちも終わった…じゃあ、俺達はここで…」
吾郎「はい、皆さんお気をつけて…」
樹花「ありがとう由良さん、またね〜」
 トライアル達は吾郎に別れを告げ、楽しげに商店街を後にしました。

124 :僕らのひみつのプレゼント 2/2:2009/05/06(水) 03:15:20 ID:FZpZwbfFO
黒総司「ただいま〜!買ってきたよ!」
リュウガ「おかえり、ご苦労だった」
樹花「ねぇねぇ、どんなプレゼントなの?樹花も手伝う!」
トラ「ありがとう…それじゃあ、花を切る鋏と古新聞…テーブルも、貸してくれる?」
樹花「うん、いいよ!」
 ドラグレッター達も集まると樹花達はリュウガのいる鏡の前で、早速作業を始めました。
 トライアルが綺麗なカーネーションを選んで丁寧に切っている間、黒総司はメッセージカードと可愛らしい手鏡を二つ分取り出しました。
黒総司「この手鏡、樹花ちゃんと一緒に選んだんだ。二人は字が書けないから、カードは僕が書くよ。何て書く?」
ドラグレ(えーっと…そうだな…)
ドラブラ(何だか急に照れるな…)
 ドラグレッター達は照れ笑いしながらも、黒総司に思い思いのメッセージを書いてもらいました。
 そしてトライアルは切り終えたカーネーションを整えます。
トラ「…よし。それじゃあ、リュウガ…」
黒総司「お願いね!」
リュウガ「あぁ」
 リュウガは鏡から姿を現すと、手鏡とカーネーションを手に取りました。
 蓋を開けた鏡にカーネーションを乗せ、上からそっと掌を乗せていくと…
樹花「……凄い!鏡の中にカーネーションが入った!」
リュウガ「これなら、いつでも貰った花を見ることができるからな」
ドラブラ(…悪いな。俺達のために、何から何まで)
トラ「みんなで協力した方が…神崎優衣も、喜んでくれると思う」
樹花「そうだよ!二人のプレゼントしたいって思いがあれば、ちゃんと伝わるよ!」
ドラグレ(…みんな…ありがとな…!)
 そして最後にリュウガが綺麗に手鏡をラッピングして、プレゼントが完成しました。
 ドラグレッター達は、早く渡せるようにと、嬉しそうな表情を浮かべていましたとさ。

125 :僕らのひみつのプレゼント オマケ:2009/05/06(水) 03:16:10 ID:FZpZwbfFO
真司「なあ、さっきから何ニヤついてんだよ?」
ドラグレ(ひーみつ、ひーみつ、真司にはひーみつ〜♪)
真司「あ!何だよそれ?!リュウガ、お前何か知ってるだろ?」
リュウガ「ん?さあなー…」(と言って鼻唄を歌う)
真司「えぇ〜!?あ!なあ、黒総司とトライアルなら教えてくれるよな?」
トラ「…それは…(明らかに顔が笑ってる)」
黒総司「まあるくてー、赤くってー…」
樹花「あたたかいもの、じゃないかなぁ〜?」
ドラブラ(そうかもな〜)
真司「樹花ちゃんまで…何だよもう、わかんねぇよ〜!」
((「「(「♪だーれも知らないちっちゃなひみーつ〜」)」」))


…ケータイも好きなんで思わずやってしまった。だが(ry

126 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 08:54:56 ID:rrvcsmceO
>>123
GJ! 目を輝かせながら買い物したり作業したりしている皆が浮かんだよ。
ドラゴン達の鏡はともかくマグナギガ花火ってどんなだろうw
「リュウガとゼロワン、トラちゃんとサードが何となく似ている」って思ってたんで、おまけ吹いたw

ちなみに真司の契約モンスター名は「ドラグレッダー」ね。

127 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 09:07:05 ID:FZpZwbfFO
うわあ今の今まで気付かなかった…
ちょっとミラーワールドに頭突っ込んでくるorz

128 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 09:45:39 ID:EkcMng59O
GJです!可愛いなぁ可愛いなぁ!ちょっとの誤字くらい許容範囲ですよ。
でもドラグレッ“タ”ーって書く人案外多いよね。

129 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 10:19:54 ID:Jxc32jVjO
Dragon+Redでドラグレッダー
同じくDragon+Blackでドラグブラッカーって事だよな
確かにパッと見ちょっと間違え易い気はする

130 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 17:02:12 ID:xJj9x9aE0
頻繁に間違われるアンデッ“ト”に比べれば何、気にすることはない。
まぁこの間違いが無ければ“ト”スレは生まれなかった訳だけど。

131 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )! 1/5:2009/05/06(水) 18:14:26 ID:D9UiIxhQ0
流れライダーカッティング。あとブレイドが多目。

一真「いや〜、カズマ君とは話があうなぁ!」
カズマ「やっぱり同じブレイドだからですよ、一真先輩!」

戦う世界は違っても、やはり同じライダーに変身する同士。
カタカナライダーズとは、みなさん仲良くなりたいようです。

渡「仲いいね、あの二人」
巧「ま、似たもん同士だからな」
一真「なぁ、聞いてくれよ! 巧、渡! 俺、今度カズマ君たちと練習試合することになった!」
渡「え、練習って……?」
巧「何するつもりだよ、まったく」

――そして数日後。とある川原。
ブレイド1「というわけで、やってみよう!」 ※一真
ブレイド2「ドキっ☆ブレイドだらけのライダーバトル!」 ※カズマ
始「俺たちもいるがな……」
士「何やってんだ、カズマ」
睦月「とりあえずカタカナライダーズとの模擬戦闘ってことでいいんですかね?」
橘「そのようだ。サクヤとムツキもいたから俺たちもあとでやるんだろうな」
渡「応援したいけど、これどうやって呼び分けたらいいんだろ……」

132 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )! 2/5:2009/05/06(水) 18:15:33 ID:D9UiIxhQ0
睦月「苗字で呼ぶにしても紛らわしいし。まあ、橘さんなら大丈夫ですけど」
橘「俺は、朔也なんて呼ばれたこと無いからな。レンゲルの場合は」
始「『眼鏡』と……、『眉毛』でいいか?」
睦月「いいわけないでしょ!?」
橘「よし。じゃあ、『ブレイド(長)VSブレイド(短)』のあとは、
  『レンゲル(眼鏡)VSレンゲル(眉毛)』だから準備しとけ」
睦月「いやいやいや、嫌ですよ! あとわざわざ紙に書いて掲示しないでください、橘さん!」
橘「『レンゲル(高校生)』がよかったのか?」
始「待て、橘。『レンゲル(彼女がいます)』がよかったのかもしれない」
巧「……いいか、お前ら。戦うんならさっさと戦え!」

――一時間後。
ブレイド1「いやあ、戦った戦った!」
ブレイド2「いい試合でしたね、一真先輩!」
士「……ブレイドが二人か。おい、二人とも。いいこと思いついたからちょっと待て」
< チャララ、チャララ、チャララ、チャラララララ、ラッ♪ >
ブレイド3「よし、これでブレイドが3人だ。あとトライアルも加わればブレイドが4人だな」 ※士
巧「4人もブレイドいらねーだろ……」
ブレイド3「おい、トライアルもこっち来て変身しろ」
ブレイド4「これでいいのか?」 ※トライアル

133 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )! 3/5:2009/05/06(水) 18:16:26 ID:D9UiIxhQ0
ブレイド3「4人もいるとブレイド戦隊が作れそうだな!」
ブレイド2「でも、チーズだけベルト違いますよ?」
ブレイド1「士だけ仲間はずれにするのはなぁ〜。何かいい方法ないですかね、橘さん?」
橘「ん? ハラマキでもまいて隠すか?」
巧「……いいか、一つずつ言うぞ。何でハラマキ持ってんだ。一人だけまいても意味がないだろ。
  ……士兄、迷わずピンクを選ぶなよ! ってなんでいろんな色そろえてるんだ!」
橘「これはピンクじゃない。マジェンタだ」
巧「細かい色はどうでもいいんだよ……。大体ピンクだろ、それ」
ブレイド3「まあ、巧の言うことももっともだ。お前らもまけ」
ブレイド1「俺は赤、カズマ君は青、トライアルは黒、と。お、本当に戦隊みたいだな!」
渡「これならブレイドが4人いても区別がつくね」
ブレイド3「そうか、区別がついても面白くないな。どうにかしてくれ、橘」

――一方その頃ライダーハウスでは……
総司「何? 怪人が大量発生? 今年は特にひどいな……。まあ、いい。現場に近い兄弟は、あの4人か」
ヒビキ「橘さんたちもいるし、一応4人でも大丈夫だろうけど……。ま、応援に行きますか」

――再びとある川原。ブレイドたちが無数の敵に囲まれながら戦闘を行なっています。
ブレイド3「はは、お前らがどれだけ集まろうとこのトリオ・ザ・ブレイドの敵じゃない!」
ブレイド2「チーズ、チーズ、チーズ! 4人です、4人!」
ブレイド3「あ、そうか。とにかく、行くぞ!」
ブレイド1「何か、楽しいな、これ! な、トライアル?」
ブレイド4「早く倒して家に帰りたい」
ブレイド3「じゃあ、行くぞ! 例のアレだ!」
ブレイド2「了解、チーフ!」
ブレイド1「え、何何? ウェ?」
ブレイド2&3&4「ウェーーーーーイ!!」
ブレイド1「こら、お前らぁ! わざとウェイウェイ言うんじゃなーーーーーーい! ヴェッ(※敵に殴られた)」

ディエンド「……相変わらず楽しそうだね、士。俺も仲間に入れてもらおうかな?」

134 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )! 4/5:2009/05/06(水) 18:17:21 ID:D9UiIxhQ0
――数分後、応援が到着しました。
カブト「想像したよりも敵の数が多い。加勢するか」
響鬼「1人、2人、あれ? ブレイドが多いよ! 一ちゃんあんなわざあったっけ?」
キバ「兄さんたち、大変なんだ! ブレイドが1人多くなっちゃって!」
カブト「1人どころの話か? 巧、簡潔に説明しろ!」
555「あ? 4人は士兄たちなんだが、いつの間にか1人増えて5人だ。
  そいつだけは俺たちにも攻撃してくるんで厄介なんだよ」
カブト「見た目だけは皆同じだな。士だけはベルトが違うはずだが?」
555「あー、それはBOARD特製ハラマキで隠した。おかげで区別がつかない」
キバ「おまけに敵が多いから変身解除するわけにもいかないし」
響鬼「ああ、いつもどおり橘さんか。よし大体わかった」
カブト「さて、まずは偽物を退治するか」
カリス「待ってくれ! 俺に考えがある」
カブト「いいだろう。やってみろ」
カリス「ああ。橘! サクヤ! 作戦はさっき行った通りだ! やれ!」
ギャレン1「任せろ! 間違うはずが無い」 ※橘
ギャレン2「わかった。偽者を撃てばいいんだな」 ※サクヤ

2人のギャレンの攻撃は、迷い無く2人のブレイドに叩き込まれた。
ブレイド1「何するんですか! 橘さん!」
ブレイド2「痛いじゃないですか! サクヤ先輩!」

ギャレンの攻撃の直後、カリスの飛び蹴りが華麗にブレイドの1人に決まる。
カリス「そして、残ったブレイドの中で一番反応が早いお前がトライアルだ!」
ブレイド4「……痛い」
カリス「我慢しろ! ギャレンの攻撃よりは痛くないはずだ」

135 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )! 5/5:2009/05/06(水) 18:18:06 ID:D9UiIxhQ0
カリス「……ディケイド。最後はお前の敵だ!」
ブレイド3「状況は大体わかった、ハートのライダーさん!」

ベルトの上からまいていた特殊ハラマキをむしりとると、士は本来の姿、ディケイドに変身する。
偽者は、横たわったブレイド(カズマ)からラウザーを奪うとディケイドに切りかかった。
両者の剣が舞い火花が飛び散る。

ディケイド「……見た目はそっくりだな。スペックも同じかもしれないが、お前だけはブレイドじゃない」
ブレイド5「……」
ディケイド「お前にはブレイドとして足りないものがある。ま、意思が無さそうだから永遠に分からんだろうな……」

ディケイドの蹴りが決まると5人目のブレイドは消えた。偽者がいなければ、残りの敵を倒すことは簡単だった。

一真「なあ、士! さっき言ってたブレイドとして足りないものって何だよ?」
士「ああ。あれか。……細長さだ」
カズマ「チーズ、俺そんなに長くないです!」
トライアル「確かにカズマは俺たちより小さい」
カズマ「俺が小さいんじゃなくてあんたらが大きいの!」
一真「ま、士が言わなくても何となく分かるけどな! アイツにはハートがなかったってことだろ?」
始「剣崎、お前はスペードだ」
一真「いやいや、そのハートじゃなくてね?」

――その後。
トライアル「……これお土産」
日下部「何コレ? 3つある!」
トライアル「ハラマキ。カリスがお詫びだってくれた。俺たち3人分ある」
リュウガ「まだ、冷え込むこともあるからな……」

136 :( 0w0)( 0w0)( 0w0)( 0w0)_(0w0 )!+α:2009/05/06(水) 18:19:15 ID:D9UiIxhQ0
――おまけ。
一真「それでさ、ブレイドがいっぱいだし記念写真とったんだ!」
雄介「う……、橘さんが4人いる?」
一真「あ、それは橘さんとサクヤさんがジェミニで分裂してさ」
雄介「ナイトが8人いる、けど」

真司「レーーンッ。お前なんで俺がいないときだけノリがいいんだよ〜!」

ブレイドウジャウジャにしてみた。
1→一真・2→カズマ・3→士・4→トライアル
5→ディエンドに送り込まれました。

137 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 18:24:51 ID:EkcMng59O
うわぁ…ブレイドうじゃうじゃ…。
ブレイド大好きだから凄い幸せ…。良いもの読ませて頂きました!

138 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 18:33:41 ID:nC7ewUYs0
>>131
クソワロタwww面白かったです!GJ!

139 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 18:42:16 ID:1P3y+4duO
シンジ「いやー凄かったですね」
レン「ああ、まさかあんな風になるとは」
蓮「しかしアレをああするとはな」
士「アレになった上にドーン!だったからな」
真司「なになに?なんの話してんだ?」
シンジ「オーディンのファイナルベントの話ですよ」
レン「いやぁ、あれは凄かった!」
真司「……オーディンのファイナルベントは本編でもディケイドでも未公開だろ?」
蓮「なんだ城戸、お前見ていなかったのか?」
士「真司兄、自分が主役の奴くらいちゃんと見ておけよ」
真司「いやいやいや、見る見ない以前にそもそもやってないから!」
レン「もしかして、城戸さんのお宅は一部地域だったんじゃ?」
真司「そんな、野球中継じゃないんだから!……ホントにやってたの?」
蓮「……城戸、ここにオーディンのファイナルベントを収録したビデオがある。3万でどうだ?」
真司「さ、3万か……ちょっと待ってろ、家から財布取って来る」


シンジ「……まさか本当に信じるとは」
レン「こんなことして良いのか?」
蓮「さっさと借金返さないアイツが悪い」
士「大体分かった。俺以上の悪魔がいるな……」

巧「ウチが一部地域なら、士兄も見れないだろ」
真司「!」

140 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 18:55:13 ID:1qSvEigzO
>>131
GJ!
剣のハイパーバトルビデオ思い出したw

141 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 18:55:51 ID:yycNqg290
>>131
トライアルが黒ライダーじゃなくマフラー有るだけのそっくりだから出来た話だなw
>>139
振り込み詐欺みたいだw

142 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 19:02:12 ID:+v/lTC2s0
>>131-136
たまたま通りがかった北岡さん(@ライダーバトル参化中)が

ソルダ「ちっ、8人もいちゃどれが秋山かわかんないじゃない。
   …まあいいか、まとめてふっ飛ばせば」

とかってファイナルベント発動させる光景が浮かんだ
>>139に繋がるだろうからないけど

143 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 19:13:51 ID:L6EtHETc0
>>131
GJです!
ガンバライドCPU戦でこっちのブレイドの相手がブレイドだったのを思い出したよ
実際にこの場面が映像になったらとんでもないカオスになりそう悪寒…

144 :名無しより愛をこめて:2009/05/06(水) 19:48:50 ID:rrvcsmceO
>>131
題名で吹いて本編で腹筋崩壊したwww
でもってディケイドが召還ブレイドを倒した時の台詞にじーんと来た。

145 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 03:26:29 ID:zZ27YwINO
>>131
GJ! タイトルブレイド沢山でかわいいなw
一番右の一人でいるのが召喚ブレイドかな? 意志はないっぽいけど、倒されちゃうのはやっぱりちょっとかわいそうだな…


146 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 06:56:06 ID:ZOVyuQSVO
>>143
> CPU

それだ。海東のライダー達をどう表現するか今まで分からんかったけど
出てきた奴に意志が無いのや中身が偽物(?)なのも納得

147 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 09:26:25 ID:hGIit0gwP
>>131
>巧「……いいか、一つずつ言うぞ。

朝からコーヒー吹いたw
ボケに対してツッコミの人数が少なすぎる。
たっくんの心労が心配だ。

148 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 10:33:08 ID:fI+8ijbN0
>2人のギャレンの攻撃は、迷い無く2人のブレイドに叩き込まれた。
>ブレイド1「何するんですか! 橘さん!」
>ブレイド2「痛いじゃないですか! サクヤ先輩!」

俺の腹筋がwwwwww
>>131GJ!

>>139
……そのビデオ見てぇ……

149 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 12:36:05 ID:ZuFaN2ld0
>>131
GJ!
ギャレンたちもいい味だしてるなあw
どうしてこう剣勢は大まじめにバカをやるんだろうw

そしてロダに絵をあげた人もGJ!
さらに腹筋痛くなったよ


150 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 15:06:53 ID:+0fYIK7Y0
ろだ絵見た、確かに和んだw
そしてろだ見て思い出したが……

一真「そういえばそろそろ来るんじゃないか?」
巧「……あぁ」
総司「間違いなく来るだろうな」
士「大体わかった。良太郎たちじゃ逃げられないだろうな」
良太郎「……え?」

151 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 17:25:44 ID:tBTco4xUO
>>150
「来る」ものに違うのを想像してたら申し訳ないんだが、
良太郎の場合は「いい返事だな、じゃあ特訓するか!」となってしまう気がするのはなぜだろうw

152 :ハグしよう!1/6:2009/05/07(木) 18:24:41 ID:hL4RIQvW0
流れをライダーカッティング
ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=vr3x_RRJdd4を見て思いついた

真司「♪〜」
ヒビキ「おっ真ちゃんパソコンで何見てるんだ?随分楽しそうだけど面白い物でもあった?」
真司「ああちょっと仕事で色々調べててさ、その合間にこんな動画見つけたんだ!」
ヒビキ「おっどんなの?ええっと…Free Hugs………無料の抱擁?」
真司「まあ直訳するとそんな感じ、なんかこういうの純粋に良いよな!」
ヒビキ「ほうほう…それじゃあ、紙とペンで…………よし!出来たぞ真ちゃん!」
真司「えっ!?マジでするの?」
ヒビキ「善は急げだ真ちゃん!」

さっそくFree Hugsの紙を居間で掲げるヒビキ、居間に入って来たのは…
樹花「たっだいまー!…あれ?お兄ちゃん達何持って……」
ヒビキ・真司「………」
樹花「…樹花いっきまーす!!えいっ!」
ヒビキ「おっ樹花ちゃんさっそくありがとう!真ちゃんにもしてやって」
樹花「うん、分かった!真司お兄ちゃんにも!えいっ!」
真司「おっサンキュッ!おーし!じゃあ今度は外出てやって見ようぜ!」
ヒビキ・樹花「おー!!」

153 :ハグしよう!2/6:2009/05/07(木) 18:25:38 ID:hL4RIQvW0
庭に出ると翔一とひよりと士がいました、そこでまた紙を掲げるヒビキ
翔一「………そういう事なら!えいっ!」ガシッ
士「大体分かった」カシャ
樹花「ひよりお姉ちゃん!ハグッ!」
ひより「うわっ…えっと何してるんだ?」
ヒビキ「細かい事は考えないでハグしよう!」
真司「ほら士も!おりゃっ!」
士「俺もか…男に抱きつくのは趣味じゃないんだが…ほらよ」ぎゅっ
黒総司「あー!ズルイ!僕もひよりとハグするー!えいっ!」
ひより「飛びつくな、危ないだろ…」

総司「庭が騒がしいと思ったら何をやってるんだ?」
樹花「皆でハグしてるんだよお兄ちゃん!えいっ!」ぎゅっ
総司「そうか…じゃあ」ぎゅっ

神「なかなか興味深い事をしますね貴方の兄弟は」
翔一「そこが俺達兄弟の良い所ですから!というわけで神様もハグッ」
神「ふふっ偶にはわが子らとこういう事も悪くは無いですね」ぎゅっ
黒総司「ひより〜♪」
ひより「…おい、そろそろ離れ」ぎゅっ 黒総司とひよりをハグする総司と樹花
樹花「皆でハグするのも良いよねー」
総司「そうだな樹花…」
黒総司「………ハグって良い物だねひより!」
ひより「うん」カシャ

154 :ハグしよう!3/6:2009/05/07(木) 18:26:37 ID:hL4RIQvW0
そして外に出たヒビキと真司とカメラマン士
加賀美「えっハグですか!?良いですけどなんかこういうのちょっと恥ずかしいですね」
ヒビキ「まあね〜でもハグッ!」
神代「俺はハグすることにおいても頂点に立つ男だー!我が友カ・ガーミン俺からのハグだ!」
加賀美「うおっ!」
神代「そして次はじいやだ!」
じいや「ありがとうございます坊ちゃま、じいやは光栄でございます」カシャ

葦原「行き成り来たと思えば…まあ良い、ほらっ」
ヒビキ「お仕事中にありがとね〜」

根岸「ハグですか〜面白い事をしていまね〜それじゃあ僕もやりますよ」
ヒビキ「これからも共存頑張りましょうね」カシャ

愛理「ハグ?良いわね〜じゃあ私も」ぎゅっ
ヒビキ「ははっありがとう」
リュウタ「ずるーい!僕も僕も!」
真司「良太郎!」
良太郎「うわっ!なんか良いねこういうの」
キン「泣けるで!俺にもハグしたってくれ!」
ヒビキ「OK!お〜凄い逞しいな」カシャ

155 :ハグしよう!4/6:2009/05/07(木) 18:28:02 ID:hL4RIQvW0
蓮「………」
手塚「面白そうだな…それじゃあ」ぎゅっ
ヒビキ「おっありがとう!」
真司「神崎!あんたも偶にはこういう事悪くないだろ?なっ優衣ちゃん!」ぎゅっ
優衣「そうだね真司君!ほらっお兄ちゃんも!」ぎゅっ
神崎「ふんっまあ優衣が良いならな…」ぎゅっ

真司「仲間外れしてごめんな蓮!」ぎゅっ
蓮「抱きつくな!」べしっ!カシャ

佐野「ハグですか?別に良いですよ!」
ヒビキ「ありがとう、バイト頑張ってな!」

明日夢「ハグ…ですか…ちょっと恥ずかしいですけど…」ぎゅっ
ヒビキ「おっさすが俺の弟子だ明日夢!ほらっ京介も!」
京介「あっはい!失礼します!」

イブキ「なんか面白い事してるねヒビキさん達、じゃあ僕はいつも頑張ってるあきらに」ぎゅっ
あきら「ありがとうございますイブキさん」

渡「はっハグ?えっと…僕で良いなら…えいっ!」ぎゅっ
ヒビキ「おっ遠慮しないでもっとぎゅっっとして良いんだぞわーちゃん」ぎゅっ
真夜「あらあら、面白い事してるわね…私も混ぜて貰おうかしら」
音也「家族でこういう事も悪く無いな!俺もやるぞ!ほら深央と太牙も来い」
太牙・深央「…はい!」
真司「おっ良い感じだな!じゃあ俺も!」
音矢「キング!お前も来い!」
過去キン「………………ふんっ!真夜と太牙が居るからするだけだ」
ヒビキ「おっ皆揃ったな!」ぎゅっ カシャ

156 :ハグしよう!5/6:2009/05/07(木) 18:29:24 ID:hL4RIQvW0
一真「ウエッ!?ハグか…うん!しよう!」ぎゅっ
ヒビキ「一ちゃん大きいな!」ぎゅっ カシャ
虎太郎「あっじゃあ僕もお願いします!」
広瀬「面白そう!私も!」

巧「はあっ!?ハグって…しょうがねえな、少しだけだぞ」ぎゅっ
ヒビキ「ありがとう、たっくん!」ぎゅっ カシャ
啓太郎「じゃあ僕もやりたい!たっくんの次で!」
真理「じゃあ私も!」
草加「興味無いけど、真理がするから俺もお願いしますよ」

長田「ハグですか?良いですね、人のぬくもりが直接伝わって来る感じで」ぎゅっ
ヒビキ「うん、そうだね」ぎゅっ
木場「こういうのも良いね本当に」
海道「俺様はピュアだからな!やってやろう!」
ヒビキ「ありがとう」ぎゅっ カシャ

雄介「ハグ?もちろんOKだよ!旅してるとそれが普通だけど家族とするのもまた格別だね!」ぎゅっ
ヒビキ「おっ雄ちゃんはやっぱり慣れてるな!」ぎゅっ
みのり「ふふっ良いなこういうの」
一条「…少し、気恥しいですね」
ダグバ「クウガの兄弟は面白いね、僕も混ぜてよ」

157 :ハグしよう!6/6:2009/05/07(木) 18:33:34 ID:hL4RIQvW0
真司「…これで一通りハグしたかな!」
士「結構写真も撮れたしな」
ヒビキ「そうだな…じゃあ真ちゃんとつーちゃんにハグだ!えいっ!」
猛「おっ兄弟仲が良いな」
ヒビキ「おっ父さんお帰り!シュッ!」
真司「お帰り!じゃあヒビキ兄、父さんにもハグするか!」
ヒビキ「だな!」
猛「おっどうした2人とも抱きついてきて、元気だな!」
真司「たまには言葉だけじゃなくて態度でお帰りって表わしたくってさ!」
ヒビキ「そうそう!」
猛「そうか、ただいま」
士「お帰り、父さん」カシャ



ただハグしてるだけのネタになったけど偶にはこういうのも有りかなと思った

158 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 18:38:39 ID:zZ27YwINO
>>152-157
GJ!!超和んだよ。兄弟もその周辺もみんな仲良しでいいな。
どの面子も好きだけど、家族ハグに大牙も深央も過去キングも呼ぶおとーやんに感動した!


159 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 19:12:00 ID:moyirClG0
ひよりと樹花が出た時点で総司崩壊フラグかと思ったがそんなことはなかったぜ

160 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 19:14:56 ID:OzL35Y1A0
なんだろう……自分疲れてるのかな
鼻の奥がつんとして磯の香りがする

161 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 19:26:29 ID:Duz6s5Fs0
>>160
涙はこれで拭いとき!!つ□
最近は良作多くていいなぁ、しかしそれはおいといて

>過去キン「………………ふんっ!真夜と太牙が居るからするだけだ」
キング様それはタダのツンデr(ry

162 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 19:57:00 ID:37NUMeDFO
細長い一真をハグしたらベキョッと折れそうだと思ってしまったww

163 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 20:04:42 ID:SVbnLoJg0
>>162
つまり、

キンタロス「ほなら、俺らも良太郎の兄弟にハグやな!」
一真「ちょっま!? ストップっ、キンタロスストーップ!!
   せめて変身してかあqwせdrftgyふじこ!!!!!!」
良太郎「一真兄さぁぁぁああああん!!!!」

ということですね、わかります

164 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 20:09:49 ID:ecqQ3mRr0
>>163
でもアンデッドだから折れても元通りになるんですねわかります

165 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 20:20:23 ID:XeiuReOs0
>>164
始「アンデッドだってな…痛いものは痛いし、血も出るんだ!(#<::V::>)」
一真「落ち着け始!そりゃお前はよく血ィ垂れ流したり、風邪ひいたりしてたけど!
  てゆーか今痛いのは俺だっての!」

始さんがよく倒れてたせいでアンデッドってあまりタフではないような印象があるw
おかげで契約者のイメージで簡単に治るイマジンの方が丈夫なイメージがw

166 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 20:20:58 ID:XOyfjYlpO
>>152-157
GJ!
特に龍騎勢のハグには感動した…
本編思い出したらまた涙腺が緩んできたよ

167 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 20:27:10 ID:sAKvsBf0O
>>164
「折れる」と聞いたら「そこからまた生える」と即答したくなるw
そういう意味の「折れる」じゃないのにw

そして>>152GJ!
こういうことが自然に出来る家族とか仲間とかって良いなあ。
皆楽しそうだけれども、キバ勢や長田さんが特に幸せそう。

168 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 21:39:18 ID:MWbazarIO
>>162-163
一真は本編で相当頑丈だったからきっと大丈夫だと思う

169 :名無しより愛をこめて:2009/05/07(木) 21:47:48 ID:teHdPuZBO
>>152
動画観て心が熱くなって、ライダー達に和んだ!
黒ダミのハグも遠い親子のハグなんだと思うと、何か良いなぁ…

170 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 01:35:43 ID:65PHqziFO
>>165
敵と思われたから手加減ナシ(多分)のクウガキックや
電車の壁に風穴開ける鉄拳を食らって首がひん曲がる程度で済むしなぁ


良太郎「でも頑丈なのモモタロスだけかも。一人だけ殴られ慣れてるし」
巧「ちょっと待て、それよりまた恐ろしい事が今回でハッキリしてないか」
士「大体わかった。まる子の拳はライダーキック並みって事だな」
総司「……士、コハナにそのあだ名はどうかと思うぞ。放送局的に考えて」


171 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 06:27:55 ID:4C8f3iviO
>>152
GJ!
じいやの後は、誰もハグしに来なくてやさぐれているだろう地獄兄弟のとこに行ってあげてくれ、ぼっちゃまw

172 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 09:20:08 ID:tDZaSVQBO
良太郎「みんなおはよう…あれ?一真兄さんは?」
ヒビキ「一ちゃんなら始ちゃんのとこに看病に行ったよ。始ちゃん、風邪で寝込んじゃったらしいね」
渡「熱、40度だって」
良太郎「うわあ…」
総司「おばあちゃんが言っていた。医食同源、食という字は人が良くなると書く」
雄祐「よし!みんなで始のご飯作りにいってやろう」

巧「なあ…今の時期に風邪、40度の高熱って…」
士「だいたいわかった」

173 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 09:22:47 ID:tDZaSVQBO
まあただの風邪だろうがな

174 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 13:34:29 ID:c/O5gxxj0
>>168
生身で怪人の銃弾やら雷やら爆炎やら食らっても平気だからなw
あれ、彼やヒビキさん以外の兄弟がキンタロスのハグ食らったら本気でヤバいんじゃ(ry

175 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 13:45:10 ID:Afakyh9nO
>>173
熱は40度近くでも、脈拍が360で血圧は400かもしれないぞ?
理事長的に考えて

176 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 17:33:57 ID:n6Kp1m9zO
>>175
始さんが明けの明星に…

177 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 19:30:53 ID:7cCWxWgU0
>>175-176
始「天音ちゃん…俺は…俺はね…人間じゃないんだ。53番目のアンデッド・ジョーカーなんだ!!」
天音「!!」

        【画面が一転、2人の黒いシルエットのみが映し出される。】
        【BGM  シューマン「ピアノ協奏曲 イ短調 54番」】

始「びっくりしただろう?」
天音「ううん。人間でも、アンデッドでも、始さんは始さんに変わりないじゃない。たとえジョーカーでも・・・」
始「ありがとう、天音ちゃん」

巧「…何をしてるんだ?」
一真「ウルトラセブンの最終回ごっこだよ。始がダン隊員で天音ちゃんがアンヌ隊員をやってるってさ。」

178 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 20:04:24 ID:yPxn/DrKO
血を吐きながら続ける悲しいマラソン乙

179 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 20:14:47 ID:QusqOFC80
勝手に他社作品のネタ使うと理事長がジープで追い駆けてくるぞw

180 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 20:39:53 ID:2C7IIbYqO
後で録画した映像を見ながらからかわれる始を受信したwww

181 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 21:11:13 ID:zKr1M1Yy0
ジープというよりハマーのほうが平成ライダー、
ジープというよりジムニーのほうが初代ライダー的に…w

182 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 21:23:55 ID:Afakyh9nO
>>177
誰が天音ちゃんにセブンを見せたんだw

・・・あれ、確か「コロモノコロカラ ヒーローニ アコガリチタ」ってあったよな

183 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 23:39:28 ID:IPw4+FSh0
「お兄ちゃん、夢中だね!」
「あぁ!」
ですな

184 :俺たちライダー!1/5:2009/05/08(金) 23:44:09 ID:JdZLKf/k0
流れを切って、俺、参上!
以前樹花ちゃんの進路希望ネタを書いたものです。あたたかいコメにはげまされてまた書いてみました。よろしくお願いします。
こんどはさるさん出ないように……


草加「邪魔だ、どけっ!サイドバッシャー変形!」
ガシャッガシャッ!ガッシャーン!チュドーン!

名護「その命、神に返しなさい……パワードイクサー爆現!」
グオオッ!ブオー!ドカーン!

良太郎「……いいよねえ、バイク……」
巧・渡「えっ!?」

***
巧「バイクを買いたいだあ?どうしたんだよ良太郎」
良太郎「うん……お小遣いもたまったし」
巧「そういうことじゃなくてだな」
渡「電王にはデンバードがあるじゃない。壊れたの?」
良太郎「あれはぼくのっていうか、デンライナーの設備みたいなもんだから……そうじゃなくて、ぼくも仮面ライダー兄弟の一人と
して、持ちたいんだ」
巧「そういうことなら協力するぜ!」

185 :俺たちライダー!2/5:2009/05/08(金) 23:46:52 ID:JdZLKf/k0
渡「で、ここがうちの駐車場……いっぱいあるね」
巧「でっかいのがいいのか?」
良太郎「そういうわけじゃないけど……人を乗せたりするのにいいよね」
巧「で、サイドカーか?あっても使うかわかんねえぞ。この間草加が真理誘って振られてたしな」
良太郎「そうなんだ……」
渡「ぼくのみたいなアメリカンタイプもやめといた方がいいと思うよ。……良太郎、ちょっと」
良太郎「なに?……おおおおお!?」
渡「かなり重いから……ほら、倒れかかってきたら良太郎じゃ支えられないでしょう?」
良太郎「わかったから……どけて〜」
巧「渡兄って案外力あるよな……よし、じゃあ次は俺のバイクに乗ってみろよ。だけど気を付けろよ。だいたい世界一ツイてない主
人公だからな……あぶないっていうか、危険っていうか」
渡「そんなことないよ。良太郎、乗ってみて」
巧「なんか不吉な予感がするんだよな……」
良太郎「うん?……あれ、おっとっと」ぽん
ブルルンッ!ガッシャーン!
良太郎「およぉおおお!?」(バイクから投げ出される)
渡「良太郎ー!?」
巧「言わんこっちゃねえ……って、あのままいくと……!?」
渡「マシンキバー……ぶつかる!」

キキー!ドカーン!ボカーン!ゴオオオオ……

良・巧・渡「…………」


186 :俺たちライダー!3/5:2009/05/08(金) 23:49:10 ID:JdZLKf/k0
良太郎「ごめんね、二人とも……壊しちゃって……」
渡「いいよ、気にしないで良太郎。……でも修理に行かなくちゃ」
良太郎「で、どこに向かってるの?」
巧「翔一兄の友だちの葦原さんのとこだよ。バイクの修理工やってんだ」
渡「ぼくたち兄弟の車検とかよく頼みに行くんだよ」
良太郎「へー……あ、ここかな?」

巧「おーい、葦原さん、いるか?」

葦原「なんだ、津上の弟たちか。そろってどうした」
巧「ちょっと見て欲しくてな」
葦原「!これは……ひどい!……また戦いに巻き込まれたのか!?」
三人「あはは……」
葦原「……2台しかないな。お前たちは3人いるのに」
渡「良太郎はバイクを持ってないんです」
葦原「?津上の兄弟なら全員バイク持ちじゃないのか」
渡「良太郎のはデンライナーの装備品なんです」
巧「だいたい免許ナシでも運転できるようなもんだしな!」
葦原「品川ナンバーまで付けてるのにか……?」
渡「じゃあ、デンバードにも自走機能があるのかな?」
良太郎「『にも』?」
渡「葦原さんのも自走するんですよね?」
葦原「そういうんじゃない。俺が変身すると一緒に変身するかららしいんだが……」
良太郎「バイクが勝手に走るんですか?」
渡「うん。ぼくのはファンガイアの脳が移植されてるんだけど……」
良太郎「いや、そーいうのはないかな……」
巧「なんか生々しいからやめろ!?」


187 :名無しより愛をこめて:2009/05/08(金) 23:50:32 ID:fBfJ/D/60
支援いるかな?

188 :俺たちライダー!4/5:2009/05/08(金) 23:51:06 ID:JdZLKf/k0
葦原「まあ、自走機能なんてのはそうないものだろうな」
良太郎「でも、なんか自走バイクの会が出来そうな気がしてきたね」
渡「アギトの会じゃないんだから……あははっ」

巧(首をかしげて)「自走するバイク、ねえ……」

葦原「どうした、心当たりがあるのか?」
バジン「ピーガシャッ」(巧の後ろでバトルモードに変形する)
巧「なんかいま脳裏をよぎるものが……?」
バジン「ピーガシャッガシャッ」(手を振って合図)
巧(腕組みをして)「自走するバイク、自走するバイク……」
バジン「ウィーンガシャ、ウィーンガシャ」(アシ●のごとくムーンウォークをして必死にアピール)

巧「うーん……あー駄目だ!やっぱり思いつかねえ!」

バジン「ピー、ボガンッ!」
渡「うわあ!?なにかが爆発した!?」
良太郎「巧兄さんのバイクから煙が!」
葦原「いったいどうして……目を離している隙に!?」
バジン「…………」

189 :俺たちライダー!5/5:2009/05/08(金) 23:52:49 ID:JdZLKf/k0
巧「ってな感じでさんざんな一日だったぜ!」
雄介「あはは。それは大変だったね〜」
ヒビキ「そうか〜。良ちゃんもとうとうバイクをねえ」
雄介「父さんたちもきっと喜ぶよ!(サムズアップ)」
良太郎「うん(嬉しそうに笑う)」
ヒビキ「でも自転車でもそう不便じゃないんじゃない?ほら、オーナーみたいに鍛えれば」
良太郎「それは……ちょっと……」
雄介「で、どういうのにしたいか考えてるの?」
良太郎「うん。カワサキかトヨタのなんかいいかなって……」
総司(いきなり現れる)「なにを言っているんだ良太郎。ホンダに決まっているだろう」
良太郎「えっ?」
翔一(同じくいきなり)「そうだぞ、良太郎。ホンダしか乗っちゃいけないんだぞ」
士(やっぱりいきなり)「ホンダ以外のバイク……死刑だな」
良太郎「そ、そんな〜!?」

一真「ところで橘さん、俺たちのバイクってBORDからの支給品なんですか?辞めるときは返さなきゃいけないんですか?」
橘「俺に聞くな」
END


190 :俺たちライダー!おまけ:2009/05/08(金) 23:54:38 ID:JdZLKf/k0
優依「あれ?真司くん、カタログなんて見て……新しいバイクでも買うの?」
真司「俺じゃなくって、良太郎!兄貴として、いいアドバイスしてやらなくちゃって思ってさ」
優依「ふうん……だけど真司くんのって、スクーターじゃなかった?」
真司「あれ?」
蓮「頼りにならない兄貴だな」
優依「蓮!どこにいたの?」
蓮「台所だ。皿洗いをさせられていた。ところで前から気になっていたんだがな、城戸」
真司「うん?」
蓮「俺のバイクになんでお前はいつも追いつけるんだ?俺のは250(ニーハン)だぞ?」
優依「言われてみれば……」
蓮「考えられることは一つ。城戸……お前、改造してるだろう!」
真司「な、なんだよ、それは!」
蓮「よく思い出してみろ。心当たりはないか?仮面ライダーは改造されるものだろう?忘れてるだけじゃないのか?」
真司「うう……確かにそうかも……って、そんなわけねーだろ!」
優依「真司くん……ノリツッコミ?」
蓮「いいや、ただのバカだ」
おまけ:END

***
支援ありがとうございました!また失敗したらとドキドキしていたのですごく嬉しいです!
仮面ライダーといえば?と考えたネタです。とはいえ良太郎にはチャリンコライダーでいて欲しいとも思います。
龍騎大好きなんですが、見るたびつっこんでしまうので……きっと当時もさんざんネタにされたんだろうなあ……」

191 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:08:20 ID:HG+Ll/iH0
184GJ!
必死アピールのバジンに笑ったw
良太郎は、世界一チャリンコが似合うライダーだと思う!

192 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:17:05 ID:o36B8WIHO
GJ!でも良太郎、その前に免許取ろうな。あとトヨタにバイクはないから!


>>108です。亀ですがレスありがとうございました。
CMは知ってました。単にあの運動を兄弟達がするってことなのかな?

193 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:20:26 ID:C8BxfXit0
>>189
何故誰もトヨタに突っ込まないんだ!

194 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:21:35 ID:uNa5rOqN0
>>184
ホンダしかのっちゃいけないwwwGJ!

195 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:46:45 ID:G0CmZ0h+0
>>184
GJ!!葦原さんがんがれw

雄介兄さんのトライチェイサーってホンダじゃなくてアメリカ製って聞いたことあるけど
詳しい所はどうなんだろ

196 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 00:54:16 ID:M56nO+PG0
アレはクウガでバイクアクションを取り入れる予定があったからそれに応えられるマシンって感じで選んでるね。
で、結局はスペイン製。

あと、当初雄介が乗ってて、第2話で教会に突っ込んで爆破したあのバイクはスズキらしい。
バダーのバギブゾンもこのバイクと同じものだそうだ。

ちなみにゴウラムが合体したときのベースはヤマハ製。

197 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 01:06:02 ID:G0CmZ0h+0
うお、そうだったんか・・・すごく詳しい人ありがとう!!
建物の中はおろか階段までバイクで上ってたからなクウガ・・・

198 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 01:20:49 ID:+SzV2W5p0
茂「良太郎、自走させたいなら迷わずスズキだ!」

199 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 01:21:57 ID:G6u7rYDTO
小ネタ失礼。

良太郎「ただいまー・・・」
渡「おかえり。それにしてもずいぶん濡れて来たね」
良太郎「うん、やっと空が晴れてきたと思ったら雨が降ってきちゃって」
ヒビキ「なるほど。狐の嫁入りだったわけか」
良太郎「狐?」
ヒビキ「『狐の嫁入り』だよ。天気雨が降るのは狐が嫁入りしてるから、って伝承があるんだ」
渡「へぇ〜・・・そうなんだ。はい、タオル」
良太郎「ありがとう渡兄さん。・・・あ、じゃあ渡兄さんがキックするときの夜も
    遠くからみれば『キバの飛び蹴り』なんて呼ばれてるのかな?」
ヒビキ「かもしれないねぇ・・・っと、ちょっと二人ともこっち来て外見てみなよ。
    虹出てるよ虹!」
渡「本当だ。なんかすごく久しぶりに見たけど、やっぱり綺麗だよね」
良太郎「うん。こんな虹が見れるなら、急な雨に降られても諦められるよ」
ヒビキ「雨上がーりー虹♪なんてね!」

 ― ― ― ― ―
軽い天気雨の後に虹が出てたのでやってみた。
書いてて調べたけど、狐モチーフの怪人ってあまりいないのな

200 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 02:47:21 ID:uNa5rOqN0
メイドイン俺を昨日買ってきた。
兄弟のゲームでも作ろうかな…

201 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 03:00:06 ID:dF1t9SbEO
>>200
頑張れ、君なら出来る!凄く楽しみにしている。

202 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 13:44:49 ID:kftRNr7R0
そういや突然だが士って素手で余り戦わないな。
FARディケイドが剣・銃でも発動出来たり、ARスラッシュ・ブラストの使い勝手が良すぎるからかもしれないが、
各種カメンライドもフォームチェンジとか多用するから武器とか使う割合が多い。
(クウガ:FRタイタン・ドラゴン、キバ:FRガルル・ドッガ・バッシャー
龍騎:ARストライクベント、剣:ARメタル・マッハ、555:ARオートバジン(+ファイズエッジ)、
響鬼:ARオンゲキボゥレッカァ、アギト:FRストーム・フレイム、カブト:ARクロックアップ(+カブトクナイガン))
電王にはカメンライドしてないけど元から武器主体のライダーだし、やっぱり武器多用になるはず。
と言う事で

203 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 13:48:02 ID:kftRNr7R0
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \  武器主体のライダー同士、
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 電王とディケイドが映画で共演したのは
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 必然の事だったんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


204 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 13:49:35 ID:lXaQJR0VO
>>199
ご近所の一般家庭から
妻「洗濯物干したら急に夜になっちゃって生乾きよ〜」
夫「キバの飛び蹴り、今日は長かったからな」
などという会話が聞こえてきた。
このご近所は爆発とかも日常茶飯事なんだろうなあ

205 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:04:52 ID:RIJ7vQ1hO
>>204
ライダーハウスのご近所さんはあけぼの町住民と気が合いそうだなって思ったw

俺そういう顔してるだろ?

206 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:23:25 ID:g53Mcp3O0
>>202-203
な、なんだってー!!>ΩΩ Ω

>>204
そういえば前にも「仮面ライダーを見たら幸せになれる」みたいなジンクスが
流行るネタがあったな…そんな町に住みたいような住みたくないようなw

207 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:34:24 ID:Q9M8+bwpO
>>203
ヒビキ兄さん乙。(中の人的な意味で)

208 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:52:06 ID:W4qLYEbq0
>>205
もしかしたらあけぼの町とライダーハウスのある街は隣同士かもしれんなww
かたや怪人、かたや魔物かw

209 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:56:30 ID:Rz/b3NdjO
士経営の執事喫茶と聞いて


ようこそジュリエット

210 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 14:57:43 ID:dIId0qbVO
>>206
カリスの写メが恋のお守りと化したあれかw

ロダのホットケーキ兄弟の絵師GJ!涼と橘さんが混ざってるwwww
色づかいが独特で綺麗だ、士のピンク眉毛に感動した

211 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 15:05:54 ID:ebNrGrDhO
>>205
確かにあけぼの町の香りがするw

212 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 15:43:14 ID:LNyIGuuD0
>>204
高校生A「昨日さ、ディケイドのFFR生で見ちゃったよ。聞いてた通り
    ちょっとくすぐったいってレベルじゃなかった!」

高校生B「だろ?ありゃ酷いよな。あ、そうそう。こないだオルフェノクに襲われたんだけど
      寸での所がファイズが助けに来てくれたよ!!」

ってな感じの会話も日常茶飯事ですね。

そしてこの世界に2ちゃんねるがあったら…

ワタル王子を目撃したらageるスレ・PART20
ホームレスライダー総合スレ・PART8390
光写真館の噂・その723(なつみ)かん
オルフェノクとワームファンガイアは人間と共存できるか?議論913回目
素晴らしき青空の会に入りたいんですが… 753は最高です

こんな感じのスレがありそう

213 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 15:43:32 ID:vJXeKfZxO
あそこも面白い所だよね>あけぼの町
ユウスケ・あねさん・アギトの八代さんが野瀬さんに会ったらびっくりしそうだけどw

あとロダのホットケーキ絵超GJ。
みんなかわいい。

214 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 15:54:46 ID:aCQ2AKIu0
ろだのホットケーキ絵かわいいなーと思ってたらw
数秒後にはホットケーキが無くなってそうだwww

215 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 16:28:36 ID:reFoPtx80
>212
【ひっそりと】愛理さんは俺の嫁 1杯目【sage徹底】
【タイムベント】消してもらいたい過去 57ウボァー【デンライナー】
うちの店でイマジンがバイトしてるんだが 7人目


216 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 17:04:19 ID:8DKya70W0
良太郎は近づくだけで不運に巻き込まれるとかでよくない噂になってそうだな……
実際沢田さん以外に学生時代の友人いなさそうだし

217 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 17:06:20 ID:M56nO+PG0
>>212
イマジンにありがちなこと
新ジャンル「ワーム」

ところで、ホットケーキの絵いいなーと思ったら、雪菜姉さん、いなくね?
劇中でもあんまり出てこなかったせいだか知らないけど、このスレでも1人だけウラじゃなくて空気だよね、姉さん………。

218 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 17:10:11 ID:ZoFOYc850
劇中既に故人ということもあってイマイチ扱いに困るのかもしれん。
ホットケーキの絵の人のタッチが好きで今別の絵が壁紙になってるw

219 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 17:17:13 ID:BB8rdery0
>>217
原作内で出番が少なすぎて、ちょっとキャラが掴みにくいんだよなどうしても。

220 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 17:57:48 ID:H274Yr3GO
太田総理のマニフェスト発表の時、渡は紛れもなく
「恋空イダー党」
だよな。主張することは、他民族との共存方法だろう。
他の兄弟達はどうかな?

221 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:06:01 ID:JID/S55fO
ホットケーキの絵がネズミとか妖精系の絵本みたいで名護んだ
あとよく見りゃ兄弟全員分のオプション付いてて芸細かいなw

222 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:30:56 ID:uNa5rOqN0
ホットケーキ見てきた
オートバジンいいなwww

223 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:33:55 ID:yGUiRza4O
>>215
愛理さんスレの【ひっそりと】【sage徹底】に吹いたwww 内容によってはリュウタと桜井さんと侑斗と良太郎が来るもんなwww


224 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:40:05 ID:Xx9j0MCoO
こんなスレはある
【特撮世界の住人になって書き込むスレ】
http://i.i2ch.net/z/--l-0!aboc=%94%92%92%B9/74/J3bKg/i

225 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:43:33 ID:lmEQORyc0
>>212
@オルフェノクに襲われて救世主(ファイズ)に助けられる
Aファンガイアに襲われてワタル王子(キバ)に助けられる
なんかかえってみんな喜びそうだww


ところで>>184です。間違いあってすみません…あとでFFRされてきます。
詳しい人ありがとう!

226 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:48:36 ID:fFkdpE570
ホットケーキネタ書いたものです
まさか自分のネタをわざわざ描いてもらえるなんて思わなかった…
すんごい綺麗な色使いと小ネタが素敵です!

ちっさいころホットケーキに切れ込みいれられて大泣きした思い出が
ウン十年越しにこんなに輝くとは…!ありがとうございました!

227 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 19:52:36 ID:M56nO+PG0
>>223
なんかこんな電波を受信した。

193 名前:名無しより愛をこめて[] 投稿日:2009/05/01(金) 10:06:05 ID:janlOz8kO
さっきゴミ捨てしてる愛理さん見かけたぜ。相変わらず綺麗だったわ。

194 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 10:07:32 ID:m1uO9alt0
>>193
馬鹿、お前、下げろ!!奴らが来るぞ!!

195 名前:名無しより愛をこめて[] 投稿日:2009/05/01(金) 10:07:41 ID:39ra1DAIO
>>193
貴様、俺の愛理をそんな目で見るんじゃない!!

196 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 10:08:37 ID:DeNeVeg8O
>>195
そんなこと言っちゃダメだ、桜井!

>>193
大丈夫だ。桜井もきっと君と仲良くしたいと思ってる。

197 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 10:09:55 ID:39ra1a17O
>>196
お前、名前出してんじゃねぇ!

198 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 10:11:37 ID:N0g3den6O
>>195
桜井さああああああん!!

199 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 10:12:28 ID:39ra1a17O
>>198
お前もだよ!

228 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 20:14:15 ID:uNa5rOqN0
>>212
VIPで「ちょwww好きになったあの子がオルフェノクだったwww(124)」
とかあるかもな
>>227
良太郎www

229 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 20:23:17 ID:Pc3Ao0mt0
>>212
>ホームレスライダー総合スレ・PART8390
…ほ、ほーむれすらいだー そうごうすれ ぱーと やさぐれ…
>>227
 ID自己主張ww

230 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 20:33:24 ID:gD41i1dl0
>215
>うちの店でイマジンがバイトしてるんだが

どこの店だwしかも7スレ目ww
まあ敵イマジンにも何だかんだで人間社会に馴染みそうな奴いたからな…

231 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 20:53:57 ID:tqPVzcnLO
この流れに飲んでた青汁が鼻から出たじゃねーかww
GJ!でも鼻超痛いww

>>230
みんながみんな時間を壊そうとしてる奴ばっかりじゃないみたいだったし、
普通に契約者と仲良くなっちゃったイマジンとか結構居そうだよな

232 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 21:08:37 ID:H274Yr3GO
キバ関連のたれ込み系書き込みなら、こんなんがありそうだ。

目撃者 ちんちらぽっぽ
やたら弟を甘やかしている社長を見かけた。
「渡、この紫のストールいいんじゃないか?」
と言いながら、大量にものを買ってあげていたかと思いきや、弟をおんぶして階段おりていたり。
甘やかしすぎじゃない?


目撃者 テノールブイヨン
あ、それ。伊賀丹だよな。
その後弟の自称師匠が、
「渡君!この百貨店に賞金首がいる!さあ、ついてきなさい。」
とかいって拉致したんだろ?ほってかれた兄貴、ぽかーんだったぜ。

233 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 21:13:41 ID:AG7FIi5OO
【謎を】消える食事【解け!】

1 名前:名無し食ってもいいかな?[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:03:48
テーブルの上に置いておいたパスタが、飲み物取りに行ってる間に跡形もなく消えた。
家には俺以外いないはずなのに……
マジ怖い。誰かこんな経験した奴いる?

2 名前:名無し食ってもいいかな?[] 投稿日:2009/05/10(日) 10:25:30
テーブルの近くに鏡はなかったか?

3 名前:名無し食ってもいいかな?[] 投稿日:2009/05/10(日) 11:17:03
テーブルの近くに神の路線はなかったか?

4 名前:名無し食ってもいいかな?[] 投稿日:2009/05/10(日) 11:28:55
テーブルの近くに橘さんはいなかったか?

4 名前:名無し食ってもいいかな?[] 投稿日:2009/05/10(日) 12:34:56
大体分かった。日常茶飯事なんだな。

234 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 21:16:46 ID:4VTyqccZ0
バトルが始まるたびに実況板が大変なことになってるんだな。

235 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 21:31:53 ID:kEJxUBeH0
>>231
イマジン達なら洋食スレで敵味方仲良く働いてるよ。
イマジンスレでも何人かバイトしてる奴がいるから、結構みんな社会性ある気がする。

>>233
名無しまで食べるんですか橘さんw

236 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 21:48:24 ID:dIId0qbVO
>>215
過去スレでグロンギの皆さんがリントの子供に混じってガンバライドしてたが
それを見たイマジンもやりたくなって、ゲーム代を稼いでるんだなw

>>228
ぜひ由里ちゃんにアドバイスしてあげてほしいスレだが、彼女が実はVIPPERとかなんか嫌だwww


237 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 22:01:21 ID:dF1t9SbEO
>>236
ゆりたんいんしたお^^



タクミ「由里ちゃん、楽しそうだね…何してるの?」
由里「タ、タクミ!ちょっとネットよ!対した事じゃないの!!」
タクミ「……?」

238 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 22:05:38 ID:/tH4sPkT0
>>199
調度今日虹見た!
狐モチーフってなんでいないんだろうな?狼系と被るから?

239 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 22:53:47 ID:LNyIGuuD0
>>236
バルバ「……最近星五つや星四つのカードを狙う者が増えてきている。
     もう一人のクウガよ、ファンガイアの王子に気をつけるよう伝えてくれ」
ユウスケ「判りました…けどそのSRやLRを狙ってる犯人って誰なんでしょうね?」
バルバ「それについてはもう目星はついている。」

ウルフイマジン「ねんがんのLRブレイドKFをてにいれたぞ!!」
???「……ころしてでもうばいとるー!!」
ウルフイマジン「うわっ!?てめぇは…グロンギの蝙蝠野郎!」
ゴオマ「それを遣せ!その星五つの金のブレイドさえあれば、俺もゲゲルに参加できるんだー!」
ウルフイマジン「だれがやるか!そんなに欲しけりゃ自力で当ててみろ!!」


240 :224:2009/05/09(土) 23:32:22 ID:qDQIbpX90
ケータイから書き込んだら変なことになっていた…orz
これが正しい

【特撮世界の住人になって書き込むスレ6】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1236754028/l50

スレ汚しゴメソ

241 :名無しより愛をこめて:2009/05/09(土) 23:36:14 ID:vJXeKfZxO
>>236
ガンバライドするグロンギさん達に好きだったなあ。
みんなきっちりルールを守ってて、しかも子供に対して大人な対応なんだよなw

>>239
ゴオマお前って奴はwww
ウルフの言うとおりだぞ!

しかし金のブレイドさえあればって発言、誰かが勘違いしてカードじゃなく
一真(もしかしたらカズマも?)が狙われないか心配だw

242 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:09:12 ID:0O0f1+/70
過去スレにあった2ちゃんネタが面白かったんでチャレンジしてみる。
ライダー関係者しか書き込んでません。


【錯覚か?】最近見かけた不思議なもの【いいえ、現実です】


738 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 07:10:28 ID:+ta1ag110
今朝虫とりに行ったら、変なもの見た。
オレの手よりでっかいクワガタと、スズメバチよりもでっかいハチがケンカしてたんだよ!
ラジコンか何かと思ったけどまわりにはオレしかいないし。あれ、新種だったのかな。


739 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 07:20:54 ID:Newtagtck
>>738
いや、ごめん、それきっと新手の虫型ラジコンだよ。うん。そういうの見た事あるし。
どっかの誰かがリアルムシキングやってたんだよ、きっと。


740 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 07:35:18 ID:10noroad4
>>739
ウソを言うな。お前は自分の相棒も管理できないのか。一部始終を俺の相棒がバッチリ録画していたぞ。
という訳で、この件は蕎麦屋の跡取りにでも報告しておく。


741 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 07:37:30 ID:Newtagtck
>>740
ちょ、マジ、それは勘弁してくれ…orz

243 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:10:07 ID:0O0f1+/70
742 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 12:28:33 ID:buk1y0g3x
こんなのもアリでしょうか。
先日、残業で深夜に帰宅した時の事でした。近道を通ろうと公園を歩いていたのですが、
突然茂みから音がしたので振り返ったら、全裸(多分)の男が全力疾走して走っていました。
慌てて追いかけたんですが、そいつの脚が異様に速くて逃がしてしまいました。
自分も脚には自信があったのですが、残念です。


743 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 13:07:41 ID:ta93go5go
それは只の変態だろ。
襲われないでラッキーだったな。


744 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 14:07:18 ID:k1li89nn0
>>743
あのなあ、世の中は色んな事情の人がいるんだよ。
お前だけのものさしで世の中測るんじゃねーよ、バーカ!!


745 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 14:09:08 ID:ta93go5go
>>744
んだよ。真夜中の公園で全裸でいるんだぞ。
しかも普通に走ってたって事は酔っ払ってるワケでもねーし。シラフだったって事だろ?
変態以外の何者だってんだよ。


746 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 15:10:25 ID:5big1Uske
まあまあ。多分その人は止むを得ない事情があったんだよ。
ホラ、もしかしたら身ぐるみ剥がされてどうしようもなかっただけかもしれないし。

244 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:11:08 ID:0O0f1+/70
747 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:01:38 ID:tugi1mNJi
流れを切ってすまんが、ここで都市伝説とか詳しいヤツいないか?
ドッペルなんとかってのがあるだろ?自分と同じ顔をしたヤツが世の中には3人居て、
そいつら3人と会うと死ぬとか何とかって。あれの具体例とか統計とかあるのか?


748 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:05:08 ID:olejSnJi+
ドッペルktkr!
もっとkwsk


749 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:10:17 ID:tugi1mNJi
まず、街を歩いていたら行列を見かけたんだ。
結構若い女が居たもんで何気なくその行列の先を見たら俺と同じ顔をした占い師だった。
気味が悪かったんですぐに立ち去ったんだが、その後に携帯電話のキャンペーンをやってる所に通りかかったんだ。
記念品配ってたキャンペンガールがイイ脚してたんで立ち止まったらその後ろに大きなスクリーンがあって、
新機種のCMが流れてた。そしたらそのCMに出てたのが俺にそっくりなヤツだったんだ。
どうやらその会社の社長らしいんだが、やたら胡散臭い笑顔が印象的だった。

最後のは直接会った訳では無いからカウントされないよな?


750 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:15:41 ID:kgym_pnch
>>749
残り少ない人生、悔いの無い様にイ`!


751 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:17:50 ID:tugi1mNJi
>>750
悪いが俺にとってはシャレにならん言葉だな

245 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:13:23 ID:0O0f1+/70
752 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:20:43 ID:olejSnJi+
マジレスすると、最後のスクリーンで会ったそっくりさんはカウントされないとオモ。
ただ、そのソックリさん達がお前の私生活に絡んできたら要注意な。
今までもドッペルが友達や家族に会って会話したり遊んだりという報告例がある。
とりあえず様子見だな。何かあったら報告ヨロ。俺でよかったら力になるから。


753 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:26:31 ID:tugi1mNJi
>>752
そうか。こっちの生活に干渉までしてくるのか。
気をつける。相談に乗ってくれてありがとう。


754 :743:2009/07/16(土) 16:30:12 ID:tugi1mNJi
>>744
今更だが俺が言い過ぎた。すまない。
世の中には色んな事情のヤツがいるんだよな。身近すぎて忘れてたよ。


755 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:32:28 ID:7538315ds
華麗に>>753ゲット!!!

246 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:15:14 ID:0O0f1+/70
756 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:33:03 ID:7538315ds
あれ…


757 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:34:42 ID:daddy+oM0
>>755pgrwwww
誤爆乙ww


758 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:35:05 ID:kgym_pnch
これはひどい誤爆ww


759 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:40:12 ID:7538315ds
>>757
私の勘違いだ、すまない。そして指摘をありがとう。
お礼に裏ワザを教えよう。名前欄にfusianasanと入力してみてくれ。
ちょっとした面白い事が起きる。


760 :board-ps-garren.co.jp:2009/07/16(土) 16:41:21 ID:daddy+oM0
てすと


761 :board-ps-garren.co.jp:2009/07/16(土) 16:43:24 ID:daddy+oM0
何も起きないじゃないか。

247 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:16:24 ID:0O0f1+/70
762 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:44:35 ID:7538315ds
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


763 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 16:51:43 ID:kEnzk10w0
ちょ、そのアドレス!!騙されてますよ!!
詳しい事は後で説明しますから、もう書き込まないで下さい!いいですね!!


764 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(土) 17:02:42 ID:idntS0rry
>>760
減俸処分な。
明日、所長室まで来る様に。




キリ版ゲットネタは既出だと思ったがやらずにはいられなかった。
だが私は(y

248 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:22:34 ID:0O0f1+/70
>>245でミスがありました。IDです。

×754 :743:2009/07/16(土) 16:30:12 ID:tugi1mNJi

○754 :743:2009/07/16(土) 16:30:12 ID:ta93go5go

249 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:31:56 ID:jRdBKAvtO
>>242
吹きまくりましたw GJ!
序盤匿名掲示板の意味が無いwww
そして747が近々ちょっと危なげな科学者(勿論そっくり)に会う気がしてならないw

>>242のIDもパラダイスロストのオーガっぽいなw

250 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:47:02 ID:0+YM1OWa0
>>242
GJ!2ちゃん風ネタでここまで笑ったのは初めてだ!

そしてグロンギさんのガンバライドネタを落としてみる

とあるゲームセンターにて

ワタル「ねぇショウイチ兄さん、ガンバライドの列に並んでるのって…グロンギの人達ですよね?」
ショウイチ「ああ。五代とユウスケから聞いてたが、グロンギがガンバライドでゲゲルをしているという噂は本当だったのか」

バダー「リントの子らよ…見ているがいい!俺の星四つのブレイドとなった星五つのディケイドと星四つのファイズがディエンドを倒す様を!!」
バルバ「バダーが一番最初にディエンドと戦う事になったか…」
ドルド「バダーのディケイドは力(ライドパワー)を50残している、激烈なる攻撃(ゲキレツチャンス)で
     ディエンドの動きを封じれば勝機はあるか…?」

〜そして〜
バダー「やったぞ…俺はディエンドに勝った!これでダグバとのザギバスゲゲルに挑む事が出来る!!」
バズー「おお、やったな兄者!ところで出たババゾ(カード)の方は…?」
バズー「星四つの剣を持ったディケイドだ。俺には星五つのディケイドがある。これはお前にやろう」
バズー「す、すまない兄者…!これだけはまだ持ってなかったんだ!」

251 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:48:33 ID:0+YM1OWa0
ワタル「あの…こんにちは」
ショウイチ「警察の監視下にあるとはいえ、随分と自由にやってるようだな」
バルバ「…ファンガイアの王子ともう一人のアギトか。お前達もガンダサギゾ(ガンバライド)をしに来たのか?」
ワタル「はい。所で質問なんですけど…ダグバさんとのザギバスゲゲルってどんな事をするんですか?」
バルバ「スマートブレインの経営するゲゲルゲンダダ(ゲームセンター)を貸し切って行われるバトルだ。
    最期の戦い(EXモード)をクリアする事が参加条件で、第1弾ではガドルが、第2弾ではザインが参加の権利を与えられた。」
ショウイチ「つまり、お前達もお前達なりにガンバライドを楽しんでる…という事か。」


〜グロンギのアジト〜
海東「ねぇ、まだSRクウガは持ってないんだって?」
ダグバ「うん、運悪く当てられなかったんだ」
海東「それならダブリで持ってるから、LRファイズと交換してよ!」
ダグバ「星五つのファイズと?いいよ、ちょうど2枚あるから」

252 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 01:52:56 ID:0+YM1OWa0
>>250訂正
×バズー「星四つの剣を持ったディケイドだ。俺には星五つのディケイドがある。これはお前にやろう」

○バダー「星四つの剣を持ったディケイドだ。俺には星五つのディケイドがある。これはお前にやろう」


253 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 02:13:47 ID:KdivC5JAO
>>242
腹痛ぇwww
所長のIDww

254 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 02:20:18 ID:YSP0PDJO0
>>242
fusianasanに引っかかるなんてwwwwwwwwwwww
上から 
→加々美→総司→氷川さん→たっくん→桐谷→雄介
→ハヤト→真司→影山→753→ダディ→一真→所長?
最初の人分からなかったです
>>250
そろそろフルコンプしたグロンギ出てきそうだなw

255 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 02:37:55 ID:UiFrCM0F0
>>242-247
2ちゃんネタ盛大に吹いたwww あのネタ好きだったからやってくれて嬉しい。
何気に総司や氷川さんも覗いてるのな、ていうか氷川さんと所長のIDwww
他は大抵名前か愛称なのにwww

256 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 03:18:30 ID:fnNuahrHO
>>254
最初の人は太一(アギト・翔一の居候先の男の子)じゃないかな

しかし全裸だったのは誰なんだろうw
京介の反応から考えてヒビキさんか?

257 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 03:47:15 ID:6o5FYNC3O
>>247
名護さん死亡フラグ

258 :雨の日【兄サイド】1/5:2009/05/10(日) 03:49:04 ID:33/OgmrCO
誰もいない…投下するなら今のうち

久しぶりに雨が降った日に末弟が風邪をひいた。ただでさえ気温が下がっている所に川に落ちたらしい。
いつもの事だからと笑いながら…そのまま寝込んでしまった。三日前の事だ。

「37度2分…大分落ち着いてきたな」
「うん…昨日より…ずっと楽…」
熱でまだ顔がほのかに赤い末弟から体温計を受け取ると
総司は嵐の後のように散らかった部屋を溜息をつきながら見渡した。
さっきまで弟の契約怪人共が見舞いと称して好き勝手していたのだ。

悪い奴らではない。
見舞いに持ってきたプリンをほとんど自分達で食べてしまったとしても。
他の兄弟達が弟の為に置いていった本やCDを物珍しさから散らかしまくったとしても…。

「何か食べるか?雄介兄が旅先から蜜柑送ってきたんで翔一兄がそれでゼリー作っていった」

部屋を片付けながら総司は布団から顔だけ覗かせている弟に聞いた。
勿論食欲の無い弟の為に翔一が朝出掛ける前に作ったものだ。
蜜柑は良太郎が熱出して倒れたと知らせた次の日には届いていた。

(風邪=ビタミンC=蜜柑なんて雄介兄らしいが旬でもないこの時期に
段ボール一杯の蜜柑をどうやって手に入れたんだ?
ってか…うちの兄弟共はどこまで末弟に甘いんだか…。)

259 :雨の日【兄サイド】2/5:2009/05/10(日) 03:55:43 ID:33/OgmrCO
「ん…後で食べる…」

薬が効いてきたのか けだるそうに言うとそのまま寝息に変わった。
弟を起こさないように散らかった雑誌やら漫画を片付け始める。

内容からして真司兄が置いていった物だろう…
ふと眉間にシワをよせ総司の手が止まる。(こんなもん良太郎に見せるなよ)
何冊か雑誌を抜き取ると残りをベット脇の棚にまとめた。
CDは渡が置いていった物だろう。全てピアノ曲のCDだ。

(渡 こんなものまで聴くようになったのか)
クラシックに混じってPOPのCDがあった。友人の影響だろう。渡もあの一年で大きく変わった。

この弟は…良太郎の寝顔を見ながら思う。
あんまり変わってない。変わっていったのは周りの方だ。

足元のリュウタロスの絵を拾いあげた。良太郎と愛理の絵だ。
ちゃっかり隣に自分が描かれており 裏にはでっかく‘おみまい’と書いてある。
最初の頃はもっと殺伐とした絵ばっかりだったらしい。花とハートが飛びまくったこの絵から想像もつかないが。
怪人共を迎えに(半ば暴力的に)来た少女ハナが前に話していた。


260 :雨の日【兄サイド】3/5:2009/05/10(日) 04:01:27 ID:33/OgmrCO
画鋲を捜してボードにその絵を貼付ける。側に散らばる写真を見つけるとそれも
レイアウトに気をつけながら絵の周りに貼付け始めた。
士の撮った兄弟の写真だ。

昨日一日かけて何枚も何枚撮っていた。ボケてたりブレてたりして 相変わらずだが
いつも以上に真剣に撮っていたのは良太郎にやる為だったらしい。
「士はファインダー透して自分の居場所を見つけようとしてるんだよ…
もっとも見つかるのは被写体の相手の方みたいだけど」一真兄が何時だったか言っていた。まるで未来の自分に言って聞かせるように。

と 不意にケータイが鳴った。咄嗟に取ってから気が付いた。(しまった…良太郎のケータイだ。)
メールのタイトルが目に入った。ヒビキ兄からだ。しかも動画。
仕事先からの見舞いメール…昨日からの分も含めて7通目。京介に手伝ってもらったんだろうな…
機械オンチの兄が嬉しそうにケータイを構えている姿が目に浮かぶ。

「なに…メール?」
目をこすりながら弟が掠れた声で聞いてきた。
「悪い 起こしたか」

261 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:14:12 ID:yE4r/FsdP
寝たかもしれないがさるになって書き込めないと予想して支援するぞ

262 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:16:01 ID:HupNzV6J0
ナイスほのぼのGJ
待つ次回支援

263 :雨の日【兄サイド】4/5:2009/05/10(日) 04:18:27 ID:33/OgmrCO
「ううん マナーモードにしてなかったから…誰から?」
「ヒビキ兄からだ」
「うそぉ…またぁ」

苦笑しながらも嬉しそうに総司からケータイを受け取るとメールをダウンロード始めた。

「それ見たらちゃんと寝てろよ」
「うん…」

ケータイから視線を外し返事したものの再び視線がケータイに戻る。
ヒビキ兄の声に混じって京介の悲鳴が聞こえた。
(どんなメールなんだ…)気にしながらも台所に行くと先客がいた。

「バイトはどうした サボりか?」
「配達に来た」

冷蔵庫を覗きながら側の洗濯物を指差し ぶっきらぼうに先客が応えた。
うちの洗濯物ならわざわざ配達に来なくてもバイトの後に持って帰ってくればよいものを…
そう思いながらも口には出さなかった。理由はわかっている。

「これだけ雨続きなんだ。忙しいだろ。早く店に帰れ」

総司の小言が聞こえないかのように巧は言った

「総司兄 このオロナミン貰ってもいいか?」
巧は答を聞かずに既に蓋を開けている。

「まぁ一本ぐらいいいだろう…ったく 一真兄も買い過ぎだ。良太郎に何本飲ませる気だ」

264 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:19:32 ID:yE4r/FsdP
見終わるまでは寝れないな
支援続行

265 :雨の日【兄サイド】5/5:2009/05/10(日) 04:25:16 ID:33/OgmrCO
「…熱…下がったか?良太郎」
「大分良くなった」
「そうか…じゃバイトに戻る」
「待て 濡れた頭拭いていけ」

タオルを巧に投げる
「ちゃんと傘差してけよ
お前まで風邪ひかれたら敵わん」

タオルを受け取り無言で玄関を出ていく弟の後姿を見送りながら呟く。
「明日は晴れるといいな…」
良太郎の部屋の窓にぶら下がっていた不器用な出来のてるてる坊主を思いだしながら…

266 :雨の日【弟サイド】1/2:2009/05/10(日) 04:30:01 ID:33/OgmrCO
もう三日も雨が降っている。自分が寝込んでからずっと。
「ほんと ついてない…」
こんな日は昔を思い出すから嫌いだ。

両親が亡くなって祖母に預けられて間もなく風邪をひいた。あの日も雨が降っていた。
姉は学校、祖母も何処かに出掛けたらしい。世界に自分一人しかいなくなったような錯覚を覚える。

「大丈夫か?疲れてないか?」
整った兄の顔が覗きこむ。
「ハナが迎えに来なかったらあいつらいつまでも騒いでたぞ」
総司は本気で怒っているようだった。

「悪気はないんだよ…モモタロス達は…」
そんな兄を宥めるように布団から上半身を起こしながら良太郎は続けた。

「いつでもあんな感じだよ…デンライナーでも騒いでハナさんに怒られて…」
「起きなくてもいい 寝てろ」

首をすくめながら まだ怒っている兄から体温計を受け取る。
(騒がしいのは嫌いじゃないんだけどな…)

あの雨の日…ひとりぼっちになった気がして…

267 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:30:50 ID:yE4r/FsdP
弟サイドもwktk
支援だ

268 :雨の日【弟サイド】2/2:2009/05/10(日) 04:36:05 ID:33/OgmrCO
今は違う。寝込んだ日から兄達や姉達、妹とか…まぁ…怪人とか…
とにかく色んな人達が様子を見に来てくれる。
それだけでも嬉しい。

「何、にやけてるんだ」
「何でもない…」
良太郎は体温計をそっと総司に渡すと布団を被り直す。

そして、何かぶつぶつ文句を言いながら部屋を片付け始めた兄を嬉しそうに眺めていた。

窓に視線を移す…まだ雨は止みそうにない。いつ誰がぶら下げたのか、てるてる坊主が見えた。
濡れている様子が何かを思い出させた、が、睡魔が襲ってきた。
記憶の片隅に…昔の、あの雨の日に…窓から覗きこんでいた ずぶ濡れの子犬。
(あの子犬どうしたんだろう…)
そこで良太郎は睡魔に捕まった。

家の前で誰かが小さくくしゃみをした。

end

269 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:40:59 ID:yE4r/FsdP
超乙、そしてGJ
いい話だな…非常に和んだ
良い兄たちを持ったな、良太郎
巧の不器用さもいいな

270 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:46:07 ID:TLTgaMJm0
「雨の日サイド」GJ!!!

さて、少し寝るとするかな・・・

271 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 04:54:31 ID:33/OgmrCO
まさかこんな時間に人がいるとは思わなかったもので…
のんべんだらりと投下してすまない
ケータイ歴一年ないもんで操作に手間取ってしまった
なんの捻りもない駄文を読んでくれてありがとう

272 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 07:28:11 ID:gMpEEPDp0
>>271
もしかして、書きながら投下してた?
ネタやSSで長いものはローカルに最後まで書いてから、
コピペで投下したほうが時間ロスも少ないからいいよ
(携帯からなら新規メールのとことか)
続き物だと他の人も新しい話題の書き込み遠慮しちゃうからね

なにはともあれGJ!

273 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 08:37:47 ID:0+YM1OWa0
>>258
GJ!いい話でしたよ


そして本編ネタ
雄介「クロックアップに緑のクウガで挑むなんて士も考えたね」
ヒビキ「超高速で動く相手を超感覚で捉えて倒す、正に適材適所だね」
巧「それにアクセルフォームでもクロックアップに対抗できる事も判ったしな。
   今度ワームと戦う時に試してみるか…ん?どうした良太郎?」
良太郎「電王のARの事でモモタロス達、士兄さんに怒られないといいけど…」

274 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 10:02:00 ID:joe8fTiP0
士「あのARは強制的に台詞とポーズ決めさせるFRだろ。怒ってない、怒ってないぞ……?(ビキビキ)」

しかしユウスケいるんだからユウスケにやらせてくれれば……と思わないでもなかった。
あのシーン大好きなんだけどね(カブト1話の総司がワーム仕留めた時のことを何故か思い出す)
後、前回キバが出てなかったらバッシャーフォーム→FARキバ(バッシャーの誘導弾)とかやったんだろうか。

そして……

真司「何やってるんだ総司?」
総司「(カブト1話でやってたトレーニング中)妹を、大切に、しない奴には、お仕置きが、必要だろう?」
一真「お、落ち着け!まだ兄貴だと決まった訳じゃないだろ!?」

妹?が居るのに流れ弾気にしなかった弟切ソウに総司がアップを始めたようです。

……そういや影山が士にカブト世界の矢車さんのことを頼むネタが過去スレにあったな。

275 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 10:31:06 ID:0O0f1+/70
>>258
しっとりとしたお話GJでした!
良太郎の境遇とか思うと泣ける…


それと、自分2ちゃんネタ書いた者ですが、一番最初の書き込みはアギトの太一で合ってます。
そして夜中にマッパはウッカリ着替え忘れて変身解いたヒビキさんってコトで。
だから氷川さんも追いつけませんでした。

276 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 10:33:26 ID:YSP0PDJO0
>>258
カブト編だけに総司兄ネタ来るかなと期待したが
なんかこういう雰囲気良いねw
良太郎編も同じくw
>>273-274
ARの特徴活かしてる話だったよなw
ソウさんはカブト編終了したら何処に行くのかな・・・
やっぱホームレス組かな・・・

277 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 10:34:28 ID:YSP0PDJO0
>>275
>>256氏も教えてくれましたが太一でしたかw
GJでしたw

278 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 11:02:26 ID:QjQeQ/LA0
あぁ、ソウとソウジで紛らわしいのを逆手に取ってるのか・・・

279 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 11:33:24 ID:+1AlX+560
>>273
デンライナーに乗り込む士。

士「おい、お前ら!このカードはいったいなんなんだっ…」
モモ「おう!ディケイドの兄ちゃん。
   どうだった?かっこよく決めれたか?”俺、参上!”ってな、
   この腰の落とし方がポイントだ。な、こうだ。
   なんなら特訓してやるぜ!」
リュウ「モモタロスのカードなんかよりボクのがかっこいいよね?
    えっへへ〜答えはきいてないっ」
ウラ「他のライダーのカードには悪いけど、やっぱ僕ら、イケてるよね」
キン「遠慮せんと、どんどん使ったらええんやで」
(それぞれ無邪気にお目々キラキラわくわくモード。
 悪いなんて微塵も思ってない。)

士「(こんな阿呆どもをかかえて1年も戦ってたのか…良太郎…)」

良太郎「みんな…士兄さんにごめんなさいは?」<●><●>

280 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 11:46:54 ID:c93Vi3di0
キメ台詞を決めるとテンションが上がるから、あれはきっと戦闘高揚のカードなんだと思う…


281 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 11:59:58 ID:S3AhUQpy0
効果考えたら、どっちかっていうとコイキングの「はねる」だけどなw

282 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 12:08:11 ID:ROZ7i8Bj0
村上「スマートブレインが誇るライオトルーパーがあんな事態に…!
   これは我が社に対する陰謀です!イメージ戦略上の損害の責任を追求しなくては!」

スマートレディ「と、いう訳なんで損害賠償払ってくださ〜いv」
加賀美「俺かよ!? つか個人でこんな金払えねぇよ!!
    実行犯別の世界のガタックじゃん! そっちのZECTに請求書回してくれよ!」

283 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 12:23:40 ID:33/OgmrCO
(もう昼だけど)おはようございます
いろいろ感想ありがとうございます

>>272
一応メモ機能で全文書き起こしてから順に投下してたんですが
字数の都合で一回の投下に数回コピペが必要でして…
まぁ早い話 自分のケータイ操作のトロさが原因です

さぁて なにげにネタバレ見た気がしますがw録画していたシンケンとディケイド観てきます

284 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 12:33:30 ID:utZFrkqEO
戦闘がダメなら日常で使えば良いじゃない
って事で無理矢理使わせてみた

〜 朝 〜
夏海「士くんおはよう」
士『オーレ、サンジョー!』

〜 昼 〜
士「ユウスケ、今日の掃除当番はお前だったな」
ユウスケ「え〜? 今日は士だろ、順番ズレてるぞ」
士『コタエハ、キイテナーイ!』
ユウスケ「答え聞こうよ……」

〜 午後 〜
海東「今日は暇だし、士で遊ぼっかな(コソコソ)」
 カメンライドゥ、キバ・バッシャー!
魚キバ「ウオォー!」
士「む。渡やワタルじゃない、って事はアイツか……。
  そっちが魚なら」『ボクニツラレテミルー?』

〜 夜 〜
総司「喜べ士、良い人参が手に入ったから腕によりをかけてやった」
士『ナケルデ!』


285 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 13:49:16 ID:ngrj5rl/0
食べ物を粗末にするおばあちゃんについて天道さんはどう思いますか?

286 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 14:26:58 ID:avLczxvh0
>>285
そもそもおばあちゃんの料理に勝手に手を加えた
士が怒られそうな気もするw

287 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 14:36:08 ID:EOtABCxEO
>>280
『ノリのいいほうが勝つ』『戦いは勢いだ』だもんな…

288 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 14:38:39 ID:bIAoT/LZ0
>>285
つ「ユウスケと夏みかんがおいしくいただきました」
つ「ホームレスライダーがおいしくいただきました」
つ「鳴滝が頑張って食べました」

好きなのを選べ

289 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 14:49:57 ID:4sk0K/No0
>>285
つ「実は流しじゃなくて橘さんでした」

これだろ

290 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 15:04:36 ID:0+YM1OWa0
>>288
浅倉「今日の晩飯は豪勢におでんだ!!」
影山「すごいや!浅倉さん、このおでんを一体何処で!?」
浅倉「ちょっとくすねてきたのさ…矢車、お前も食うか?」
矢車「ああ。しかし、もう一人のザビー…あいつはいずれ俺と同じになるかもな」

291 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 16:44:11 ID:oufZ7+bv0
>>284
ライダー姿でテーブルにつく士を想像したら笑えるwww

292 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 20:15:02 ID:0FFR/j8VO
>>284
ユウスケに鈴木刑事が憑依してるなww

293 :前編・黒い龍の話 1/3:2009/05/10(日) 21:17:17 ID:fnNuahrHO
【ライダーハウス・現在】
日下部(ゲームで対戦中)「やったー!ぼくの勝ち〜♪」
真司「くそ〜、次は負けないかんな!」
  ――  ――  ――
巧(二人を見ながら)「・・・なあ、前から思ってたんだけどよ」
リュウガ「・・・何だ」
巧「一兄の・・・トライアルの奴の時は、
  あんたと日下部が一緒にいたからあいつも、ってことで収まった。
  でも、そもそも何であんたらが一緒にいたんだ?」
リュウガ「・・・何が言いたい」
巧「別に、今あんたらが一緒にいること自体にどうこう言うつもりはねぇよ。
  ただ・・・うまく言えねぇけど、いくらあんたらが真兄と総兄の鏡像と擬態だからって、
  兄弟になるとこまで同じになる必要ねぇだろ、っていうか・・・
  あんたらはあんたらで、それぞれ好きなようにして良かったんじゃねぇの?」
リュウガ「・・・・・」
巧「日下部はあんなんだからわからなくもねぇが、
  何であんたはあいつと一緒にいることにしたんだ?・・・言いたくねぇなら別にいいけどよ」

294 :前編・黒い龍の話 2/3:2009/05/10(日) 21:19:18 ID:fnNuahrHO
リュウガ「・・・そうだな。なぜか今まで当たり前のように受け入れられていたが、
     本来なら疑問に思われて当然のことだ。
     かといってわざわざ話すようなことでもないが・・・
     まあいい、お前は口の軽い奴じゃないからな、教えてやろう」

【ライダーハウス・龍騎本編後】――神崎士郎が《繰り返し》を止めた後、俺は真司に連れられてこの家に来た――
真司「ただいまー!」
雄介「おかえり、真司!・・・で、そっちがこの前言ってたリュウガ君だよね?
   ま、とりあえず上がって上がって」
リュウガ「・・・・・おじゃま、します」
  ――  ――  ――
みのり「おかえりなさい、真司お兄ちゃん」
リュウガ「いや、俺は・・・」
真司「いやいや、みのり、真司は俺だって!そっちはリュウガ!」
雪菜「服の飾りも見事に逆なのね・・・さすが鏡像」
翔一「二人に神様の格好してもらったら面白そうだね!」
リュウガ「・・・城戸真司に兄弟がいることは知っていたが・・・なぜ誰も驚かない」

295 :前編・黒い龍の話 3/3:2009/05/10(日) 21:21:11 ID:fnNuahrHO
雄介「だって俺、クウガだし!(サムズアップ)」
雪菜「私と翔一はアギトだし。そもそも真司から話を聞いてるし」
みのり「えーと・・・父さんたちもライダーだし」
翔一「父さんたちの知り合いはウルt・・・」
リュウガ(頭が痛そうに)「・・・もういい、理由にはなってないがよくわかった」
真司「それでさ、今日こいつを家に呼んだのは」
みのり「もしかして、リュウガさんも家に来てくれるの?」
真司「んー、まぁその前フリってとこかな?」
リュウガ「俺は聞いてない。第一そんなつもりは」
真司「でもお前、いきなり神崎に『お前も好きにするといい』って言われて
   ぶっちゃけ何したらいいかわかんないだろ?」
リュウガ「・・・ああ」
真司「だからさ、それが見つかるまで家にいたらいいんじゃないか?」
雄介「そうだね、『実は真司の生き別れた双子の兄弟でした!』
   みたいに言っておけば顔の説明はつくし」
雪菜「既に真司のドラグレッダーがいるから鏡の問題も大丈夫ね」
翔一「でも時々はご飯食べに出てきてね?」
真司「ほら、みんな受け入れる気満々だぞ?」
リュウガ「・・・」

――こうして、俺はこの家に住むことになった――

296 :後編・黒い弟の話 1/4:2009/05/10(日) 21:23:09 ID:fnNuahrHO
【ライダーハウス・現在】
巧「そういや、俺がここに来た時から・・・あんたは既に鏡にいたよな。
  それで確か・・・総兄の戦いが終わった頃にはいつの間にかこの家からいなくなってた。
  んで、気付いたら良太郎があんたら2人に出くわして・・・今に至るわけか」
リュウガ「ああ」
巧「・・・けどな、その話だけじゃ日下部といた理由はわかんねぇよ」
リュウガ「・・・そうだな。だがお前の質問に答えるには、少なからず今の話が絡む」

【ライダーハウス・カブト本編中】
――俺が初めてあいつに会ったとき、当然だが俺は真司と間違えられた――
日下部「ねぇ、お兄ちゃん!もう一人の僕見なかった?」
リュウガ「お兄ちゃん、だと・・・?お前、天道総司・・・じゃないな」
日下部「あれ?君、もう一人の僕のお兄ちゃんじゃないの?
    (ダブゼク構えて)・・・もしかして」
リュウガ「真司のことか?俺はあいつの・・・えー、双子の・・・兄だ」
日下部「(ダブゼク離して)な〜んだ!てっきりワームかと思ったよ♪」
リュウガ(いや、今の反応で信じるか・・・?まあいいか)

297 :後編・黒い弟の話 2/4:2009/05/10(日) 21:25:02 ID:fnNuahrHO
リュウガ「・・・ところで天道総司だったな、残念だが今ここには俺しかいない。
     おそらくいつもの店にいるんじゃないか?」
日下部「それ、どこ?」
 〜店名・経路など説明中〜
日下部「ありがとう、お兄ちゃん!・・・あ、そうだ。
    お兄ちゃんも他のお兄ちゃんたちに言っといてくれる?」リュウガ「何だ」
日下部「『ひよりはもう戻る気がない』って」
リュウガ「・・・! お前」
日下部「じゃあね〜♪」

――あいつの気配が普通の人間と少し違うのはわかっていた。
  だが、『もう一人の僕』と口にしたあいつはワームとも違う気がした。
――いや、確かにネイティブにも両者との違いはあるが、そういう意味じゃない・・・
  ・・・なんというか、あいつも・・・俺と同じ、『鏡像』だと思ったんだ。

――そのあと、お前達兄弟が日下部ひよりやワームのことでバタバタしている間に
  気付けば俺は、あいつを探していた。
  あいつと、もう一度話をしてみたかったんだ。
――そして、ようやく俺があいつを見つけたとき、あいつは炎の中へと消えていった――

298 :後編・黒い弟の話 3/4:2009/05/10(日) 21:27:22 ID:fnNuahrHO
【鏡の中・カブト本編終了直後】
日下部「ん・・・(うっすらと瞼を開ける)」
リュウガ「気付いたか」
日下部「きみはあの時の・・・?っ!、そうだ、ぼくは」
リュウガ「いいから今は寝ていろ、傷に響く」
日下部「でも!」
リュウガ「落ち着け。もう全てのケリはついている」
日下部「本当・・・?」
リュウガ「ああ。天道総司も日下部ひよりも無事だ」
日下部「良かった・・・」

――ようやく安心して、あいつはそのまま意識を失った。
  ちなみに丸3日は眠っていた――

【鏡の中・意識が回復して更に数日後】
リュウガ「傷もすっかり治ったな」
日下部「うん。もう何やっても大丈夫、全然痛くないよ!」
リュウガ「そうか、良かったな」
日下部「うん!ありがとう、リュウガお兄ちゃん!」
リュウガ「だから『お兄ちゃん』は止めろ・・・。前も言っただろう?俺とお前は」
日下部「真司お兄ちゃんと、もう一人の僕が兄弟なだけでなんとか、でしょ?」
リュウガ「誤魔化したな・・・まあいい、そういうことだ。だから」

299 :後編・黒い弟の話 4/4:2009/05/10(日) 21:30:08 ID:fnNuahrHO
日下部「でもさ、それって
    僕がリュウガをお兄ちゃん扱いしちゃいけない理由にはならないよね?」
リュウガ「確かに、そうだが・・・」
日下部「じゃあいいじゃん、僕たちも兄弟で!」

【ライダーハウス・現在】
巧「・・・意外と押しに弱いのか?」
リュウガ「違う。真司もお前の兄弟達もあいつも・・・揃ってマイペースすぎるんだ」
巧「それは俺もわかる。・・・ってか待て。今の話も答えになってねぇよ。
  あんたも真司兄のこと言えねぇだろ」
リュウガ「悪かったな・・・。だが、ここまで来たら答えは簡潔だ。
     真司に連れられて、しばらくここで暮らして・・・
     俺も、『兄弟』が欲しかったんだと思う」


**********リュウガが黒総司といた理由を捏造してみた。
いろいろ不備があったら申し訳ない

300 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 22:00:41 ID:vo2BbJPXO
いいね〜
こういう本編の穴埋め的な話は大好きだw

301 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 22:38:38 ID:0+YM1OWa0
GJ、超GJ!
こういう話は自分も好きだよ

302 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 23:01:29 ID:YSP0PDJO0
リュウガ格好いいなw
リュウガならあの敵と心中した黒総司助けられるしな
つかタックンとの会話が何かし良いな

303 :名無しより愛をこめて:2009/05/10(日) 23:55:01 ID:XcOyQfLo0
GJです!!
自分前にリュウガがライダーハウスに来た頃のネタ書いた奴だけど
本編との関連性も踏まえていてすごく良かったです。
巧との会話も微笑ましいものを感じました。

304 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 00:14:22 ID:se3k8310O
お兄ちゃんかっこよすぎる……!
そして「たっくんとリュウガは良い話し相手だな」と思った。
GJです!!


305 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 01:14:01 ID:70lYaa6uO
たっくんと真司は真司の弟可愛がりぶりが伝わってて好きなコンビだったけど
リュウガとも中々ナイスコンビだな!
ここの過去作の影響もあって、真司に引っ張られ気味なイメージの二人だからだろうか
無性に蓮を投入したくなる

306 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 02:02:49 ID:/MR57Ul4O
>>305
YOU!やっちゃいなよ!

小ネタ。
士「…なんで俺の夕飯だけ、ニンジンづくしなんだ…?」
総司「仮面ライダーたるものそれ位食べられなくてどうする。
ちなみに明日はナマコのフルコースだから覚悟しておけ」
士「うげ…」

ヒビキ「ちょっと総ちゃんどうしたの?いつにも増してキビしいけど…」
真司「流石にあの量のニンジンは俺でもちょっとなぁ…同情するぜ、士…」
渡「カブトの世界に行ったから、とかかな?」
一真「でも向こうの“ソウジ”とか“ヒヨリ”や“ジュカ”に何かした訳でもないんだろ?」
翔一「…妹っていえば、士が『(記憶無くす前にも)妹がいた気がする』って言ったんだって?」
一同「「「…それだ」」」

巧「てことはライダーっていう“兄”としてのシゴキなのかよアレ…」

307 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 02:06:18 ID:/MR57Ul4O
ミスった。
× ライダーっていう〜
○ ライダーっていうより〜

このスレだと既に樹花達がいるとか言わないw

308 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 10:11:47 ID:kXeLUeMDO
レッド一族スレの>>629と勝手にリンクさせます。
真司「大変だ!良太郎に矢が刺さった!」
総司「落ち着け、真司兄さん、吸盤だ。ほぅ志葉家からの矢文だな。どれどれ」
良太郎「何て書いてあるの?」
総司「一真兄さん、至急橘を呼んでくれ!真司兄さんは由良吾朗と浅倉を呼んでくれ!良太郎はデネブだ!俺はじいやさんと矢車と影山を呼ぶ」
一真「落ち着けよ総司、手紙には何が書いてあるんだ?」
総司「とにかく料理上手と何を食べても平気な奴を呼ぶんだ!これは一大事だ!」
翔一「じゃあ畑から野菜を収穫してくるね」
士「大体分かった。食材を買ってくる」

309 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 13:00:05 ID:Arn1yQwgO
小ネタ

ユウスケ「士どうしたんだ?珍しく落ちこんで」
夏海「昨日の写真 ご家族の方に見せたら すごくほめられたそうで…」
ユウスケ「へ? それでなんで落ちこむんだ?」

総司「良太郎 士の写真ほめるの禁止」
良太郎「え〜?なんでぇ?」

鳴滝「ディケイドを一言で黙らせるとは…さすが悪魔の弟 恐ろしい…」
海東「士をあんなに落ちこませるなんて…あの弟 ほしいな」


昼休みの書き逃げ 後悔は…するかもしれない


310 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 14:51:12 ID:zR/GYb3s0
>>308
コハナ「良太郎!そんなに慌てて、何があったの?」
良太郎「あ、ハナさん。実はかくかくしかじかで」
コハナ「そういうことなら、うってつけのヤツがいるじゃない」

牙王「俺が全部喰ってやる!」

311 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 15:17:02 ID:BFVk2B4d0
レッド一族スレの>>629です。
受信してくれてありがとうございます。

312 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 17:04:21 ID:oFVRvi67O
コラボネタktkr!
こういうのもいいなぁ、どちらの職人さんもGJ!
あと>>308>>310の良太郎が、ずっと吸盤矢文くっつきっ放しの姿で再生されるw

313 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 22:47:07 ID:LD74ostNO
レッド一族スレで志葉家が大変な事になっていたので、ディケイド兄弟で受信してみた

丈瑠「本当にいいのか?」
ユウスケ「もちろん!俺達に任せて!」
千明「爺さんが、折神達を預かってくれる家を見つけたって言ったからどこかと思えば…」
ワタル「本物の折神…可愛いですね!」
流ノ介「龍折神、新しい友達が出来てよかったなぁ!はっはっはー!…うぅっ!」
シンジ「どうした!?…って、泣いてる…?」
流ノ介「龍折神ぃー!すぐに迎えに来る!だからいい子にして待っ…龍折神ー!」
千明「大袈裟すぎだろ、一生の別れじゃあるまいし…っててて!痛ぇな!いきなり殴るな熊折神!…俺だって、淋しくないわけじゃねーんだよ…」
丈瑠「獅子折神…」
タクミ「な、なんだか離しづらい雰囲気だね…」
ショウイチ「鬱陶しい奴らだな…そんなに離れたくなければ、一緒にいればいいだろ」
丈瑠・流ノ介・千明「えっ!?」
ユウスケ「そうだよ!三人とも、折神達と一緒にうちに来なよ!」
カズマ「黒子さん達はブレイド食堂においで!」
黒子達「…!」
千明「よかったな、黒子ちゃん!」
丈瑠「本当に俺達もいいのか?」
ショウイチ「…玄関で長い事別れを惜しまれたら邪魔だからな」
シンジ「まったく、素直じゃないなぁ」
千明「うちの殿様みたいだな、アンタ達の兄貴は」
丈瑠「……」

ワタル「泣き止んで話聞いてください流ノ介さん!龍折神と一緒に住めますから!」
流ノ介「龍折神ー!私達は離れていても心は一つだからなー!」

314 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 23:16:25 ID:zcJbOftDO
皆まとめてGJGJGJGJ!!!!

>>313
流ノ介うぜぇwwwww
だがそれが良い

315 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 23:28:57 ID:rKilnp1o0
黒子さんの仕事先まで…素晴らしい!
ということは、ブレイド食堂は黒子喫茶状態になると。


ちょっとBOARDの面接受けてくる。

316 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 23:42:11 ID:h9VBw3xH0
>>315
新しいなw>黒子喫茶
メイド喫茶や執事喫茶は聞いた事あるけど、黒子かぁ・・・w

で、どこに行k(ry

317 :名無しより愛をこめて:2009/05/11(月) 23:47:46 ID:vZjbvYCU0
黒子喫茶って、オーダーの復唱とか、どうするんだww
でも、お手拭きがすっと横から差し出されたりとか考えると、すっごく楽しそう


318 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:00:36 ID:BgF5oXYLO
>>317
>オーダーの復唱とか
・時間制のバイキング形式
・メニューの書いてある紙に注文する数を書いてもらう

とか?その問題が解決すればかなりサービスいいだろうな

319 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:15:30 ID:ILTGEiXA0
食堂の入り口両サイドに黒子さんがずらっと並んで
深々とお辞儀して迎えてくれるんだよ。
うっかりスタッフや社員がつまづいても
加速装置なみのスピードで助けてくれるんだよ。

320 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:20:10 ID:7Y1p3Fx7O
バイキング制でも、客が「黒子ちゃん!おかわりっ!」ってご飯のオーダーが来たら、おひつを持って参上してご飯よそってくれるといい。
頼めば、おにぎりとかもその場で握ってほしい。
料理好き、面白い事好きの兄弟やライダーが黒子ちゃんと一緒に紛れ込んでそうだけど。
特に21歳組。

321 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:26:53 ID:3/0t8aXU0
無言で働く黒子さんに混ざって、
「侑斗を宜しく!」と、キャンデーを配るデネブを受信したw

322 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:28:43 ID:3dTuR/ki0
本格的なワゴン式の飲茶店ならいいんじゃないかな?
できたてほかほかの飲茶のワゴンを黒子さんが押して、
テーブルを回ってくれる感じ。

323 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 01:45:42 ID:aC0425IyO
>>322
餃子作りに加わる真司とゴローちゃんを幻視したw
ワゴンを押す黒子の中に、ちゃっかり一真辺りが混ざってそうw

そして何故だろう、ワゴンが止まらなくなって「およぉぉぉぉぉ」な良太郎が浮かぶのは……

324 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 02:50:23 ID:w55IUpHu0
ちょ、うpろだに>>308のネタの絵が上がってるwww 良太郎www 

325 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 09:16:21 ID:13+ICEki0
絵師仕事早いwww

326 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 14:29:50 ID:PvAOHbLg0
チョットコラボネタでも・・・元ネタは「黒子ボヤキ〜」他です

啓太郎「只今〜。配達終わったよ〜」
真理「あっ啓太郎お帰り・・・あのね、留守中にこんなの預かっちゃったんだけど・・・」
啓太郎「何々 ? んっ ! 『亀』と『猿』の着グルミ…何これ ? ○映撮影所からの注文 ? 」
真理「違うのよ。志葉家の黒子さんが持ってきたのよ・・・」

ー回送中ー

黒子乙「実はこれお願いしたいのですが…」
黒子丙「殿と日下部様には内緒で…あっ、それと茉子様と『ことは』様にも…」
真理「何ですか (がサゴソ…) 着グルミ !? これは○映さんに持って行った方がいいんじゃないですか ? 」
黒子乙「これヤ○オクで落札されてしまいまして…」
黒子丙「その落札した方からのお願いで『匂い消さないで表面だけ綺麗にして送ってほしい』ということでして…」
黒子乙「上手に送らないと料金が入らなくて…」
黒子丙「経理に穴が空いて私達の給金からの持ち出しになるんですよ…」
黒子乙「お聞きになってますよね。『茉子様ポイズンクッキング騒動』のこと…」
黒子乙「お願いです。助けて下さい(泣)」
真理「わっわかりました、なんとか…」

真理「・・・っという訳なのよ。啓太郎何とかなるわよね !!! 」
啓太郎「たっくんやほかの皆さんにも内緒という事だね…しょうがないか…」
真理「でも…誰が落札したんだろう…まさか…海東さん ? …」

さぁ、誰が落札したのか、それはまた別のお話で…

327 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 16:19:23 ID:aHyjpB/zO
>>313だが黒子喫茶で盛り上がっててワロタので後日談ぽいものを投下!続けてコラボ書いてうざかったらサーセン

カズマ「ただいまー!あ、チーズ!いらっしゃい」
士「チーフだ!」
千明「いつの間に来てたんだよ…」
流ノ介「もしや我々に何か!?」
士「黒子達がブレイド喫茶でうまくやっているかカズマに聞きに来ただけだ。お前達だって気になるだろ?」
丈瑠「ああ…カズマ、あいつらはちゃんと働けているか?」
カズマ「うん!働き者で助かってるよ!社員のみんなからの評判もいいし、女性社員達にも可愛いって大人気!お陰様でブレイド食堂大儲かり!もちろん黒子さん達にもボーナスあるからね!」
流ノ介「ボーナスまで…うぅっ!なんという優しさ!」
千明「今度ブレイド食堂に飯食いに行こうかなぁ」
士「ブレイド食堂大儲かり、か…」
丈瑠「…」

翌日(給料日)
カズマ「みんなお疲れ様!黒子さん達もありがとう!今月の給料渡すから、順番に並んでねー!はい、どうぞ!」
黒子1「…(ペコペコ)」
黒子2「…(ペコペコ)」
黒子?「…」
カズマ「あ、ちょっと今の黒子さん、待って!」
黒子?「!?」
カズマ「うーん…こんな黒子さんいたかなぁ…?ずっと一緒に働いてたから、見分け付けられたはずなんだけど…」
夏海「ちょっと失礼します!光家秘伝!笑いのツボ!」
黒子?「っ…あはははははは!」
カズマ「その声は!チーズ!?」
黒子士「チーフだ!あははははは!な、なつみかん!てめぇ、どうして!あはははは!」
夏海「丈瑠さんから、士くんの様子が気になるからブレイド食堂に行ってくれって頼まれたんです!やっぱりこういう事だったんですね!さ、給料置いて!帰りますよ!」
黒子士「あははははははははは!」
カズマ「チーズ…黒子さんに変装して潜入するなんて…そんなにブレイド食堂を心配してくれてたんだ…!」

328 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 16:42:37 ID:xadBs8RxO
>>327
カズマどこまでポジティブなんだwww
つーか士おいこらwwwやりそうだと思ったらマジでやったwwwww

コラボネタGJ!
黒子ちゃんたちはたちばなにもとけ込むなw
日菜佳ちゃんが気に入りそう

329 :>>326にお邪魔して1:2009/05/12(火) 16:54:58 ID:TBRn4Yyc0
啓太郎「それじゃ一番最後にやろうか。手間掛りそうだしね…」

その時店の前に集まるライダーマシン、パトカーその後からも続々と…

真理「何々何〜っ?巧に一真さん、総司さんに橘さん?加賀美さんまで・・・」
啓太郎「それにZECT、BOARDにスマブレ?何なんだ一体?…」

巧「真理、啓太郎無事か?身体なんともないか?」
啓太郎「たっ、たっくん。いきなり何言ってるの?」
753「ここに『亀』と『猿』きているだろう。出しなさい」
真理「はぁ?ここはクリーニング屋ですよ。ペットショップではありません」
加賀美「753落ち着いてください。ここに『亀と猿の着グルミ』ありますよね?」
啓太郎「あぁ、志葉家の黒子さんたcじゃなかった、ええ、着グルミなら預かっていますよ」
氷川「まだ何もしていませんね?洗ってしまったとか・・・」
啓太郎「はい。まだ何もしていませんけど…あの着グルミが何か…?」
加賀美「氷川さん、小沢さんに至急連絡してください。天道たちは変身してこの建物の周りを囲ってくれ!」



330 :>>326にお邪魔して2:2009/05/12(火) 16:55:44 ID:TBRn4Yyc0
総司たちライダーズは全員変身した。

加賀美「ZECTはトルーパー総員でここから半径3km完全封鎖!」
烏丸「BOARDとスマブレの研究員たちは完全防護服着用して建物内に突入!3分以内に回収作業を完了させろ!急げ!」

啓太郎「ななな・・・!?!?!?」
丈瑠「うちの者が迷惑をかけてすまない。この通りだ。謝る」
真理「あっ、志葉のお殿さま?どうしたのですか?」
丈瑠「茉子の料理についての話は聞いているだろう?あの後始末なんだよ。
   話すと長くなるので後で乾達から聞いて欲しい…。
   それとあの黒子達は俺の方で絞めておく…損害については後で請求してくれ。本当にすまなかった(ペコリ)」

それから5分後全ての規制線が解かれ、いつもの静かな午後に戻った・・・

啓太郎「結局あの着グルミは何だったんだろうね?」
真理「さぁ?・・・まっいいか。さて晩御飯の支度しないと…」 

331 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 18:42:10 ID:KZoP8SakO
>>329->>330
扱いが不発弾並www

332 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 20:01:51 ID:zbVAdmQnO
もしかしたら士の年齢分かるかも知れないね>中の人ブログ

333 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 20:05:14 ID:yXbLj4lMO
>>331
つ【良太郎の為に煮込みに煮込んだ栄養ドリンク】
あれは本編でリアルに警察が出動したじゃないか
立入禁止のテープまで張られてw

334 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 20:14:30 ID:ZqkUSBhN0
劇物処理班まで出動したっけ…>漢方ジュース

しかし微笑ましく見えた姉弟ゲンカが結構ヘビーだったねw
良太郎がまともに食らってのけぞってたものがスローで見てもわからんかった。

335 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 20:53:48 ID:7KVIMplX0
むしろ冷戦状態の方がタチ悪い空気流れてからなー
愛理も良太郎も怒ると言葉少なくなるのが怖いw

336 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 21:10:39 ID:SYZCeyOEO
>>332
最初にわかったら順番変える話だったが
今更変えると違和感あるかもな・・・
少なくとも渡より下だとは思うが
あの渡は数年後設定だし

337 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 21:29:27 ID:bYZQJCE50
>>332
言われてブログ見てきて、人参はユウスケへの嫌がらせと知った。
ナマコだけかー

338 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 21:58:29 ID:slcmlfXH0
士役の井上君のブログ面白いな
カブトが一番好きらしいが総兄も喜びそうだなw
某ミュで同じ役を演じた大介も(ry

339 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 22:32:41 ID:kx+/gZY2O
>>337
アギト編の夏みかんと野菜スティック食べてるシーンで
人参食べてるように見えたのは気のせいじゃなかったんだな…

340 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 22:40:43 ID:zbVAdmQnO
>>337
人参は自分もユウスケにやられたからだと思っていたけど
嫌いって取ってる人も多かったから
そう言われればそうも見えるし色々な受け取り方あるんだ思ってた
表現って難しいな
思わぬ所で回答を得たけどw

>>338
最近何だかブログがはじけてる気がするw

341 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 22:51:23 ID:4XatFAjP0
でも設定があるんだったら公式に載せてもいいのに。
夏海の20歳って設定もだ。

342 :名無しより愛をこめて:2009/05/12(火) 22:54:30 ID:Gru5UM000
答え:今後のディケイドでね!! とかまだわかりません!!とかだったらどうしようと思ってしまうww

343 :兄弟げんか!?1/3:2009/05/12(火) 22:55:19 ID:/dxBZZUB0
>>334、335
ちょうど兄弟げんかネタを考えていたところだったので、この流れ(になってないけど)カメンライド!
※無理やりけんかさせてしまっています。がんばったつもりですがキャラに合ってなかったら・・・
デンライナーの風呂に流してください※


ヒビキ「ただいま〜、ってあれ?どうしたの?リビングに誰もいないじゃん」
翔一「それがさー、聞いてよ!」

***
翔一・真司・一真・総司・渡・士・巧・良太郎「いただきまーす!」
翔一「今日は俺の野菜料理と総司の魚介料理だよ!あっつあつだから気をつけてね〜」
士「……(ナマコか……)」横のお皿にこっそり
巧「ふーっふーっ……もう冷めただろ……(士が入れたばかりのナマコを口に入れる)あちーっ!」
ぶっ ぽーん ……べちゃっ
良太郎「…………」
士・巧「あ」
巧「士兄のせいだかんな!好き嫌いしやがって」
士「飛ばしたのはお前の方だろう」
巧「なにを〜!?」


344 :兄弟げんか!?2/3:2009/05/12(火) 22:59:20 ID:/dxBZZUB0
総司「二人とも食事は静かに……」
真司「そーだぞ二人とも!けんかはダメだ!たたかっちゃいけないんだー!な、一真!」
一真「いや……違う!どうしてもやらなければならない戦いだってある!戦うことでしか分かり合えないことも……!」
総司「そこの二人も……」
真司「兄弟同士戦っちゃいけないんだ!」バッ 勢いよく立ち上がる
一真「運命に負けちゃいけないんだ!」バッ 勢いよく立ち上がる
がちゃっ ぽーん ……べちゃっ
良太郎「…………」
渡「ど、どうしよう……誰も間違ってないのに…・・・」
総司「……わかった。翔一兄さんと渡と良太郎以外全員立て!ここから出て行ってもらう」
渡「ち、違うよ総司兄さん!みんな悪くないよ!」
総司「渡か……いいや、違う。こういうときは全員が責任を負うものなんだ」
渡「違うよ……それは譲れない!みんな悪くないよ!ぼくはみんなを守る!」
総司「ほう……」スッ 立ち上がってナプキンを外す
渡「……」スッ 立ち上がるナプキンを外す
良太郎「……二人のナプキンがぼくのお皿に飛んできたんだけど……」

真司・一真・総司・渡・士・巧・良太郎「……………」
***
翔一「って具合でさ、まいるよね、本当に」
ヒビキ「うーんそれは大変だったね。翔一はどうしてたのさ」
翔一「なだめようとしてたんだけど誰も聞いてくれなくってさー……雄介兄さんがいたらサムズアップで解決するのに〜」
ヒビキ「まあたまにはけんかもいいさ!それに……心配するほどのこともないさ……」

345 :兄弟げんか!?3/3:2009/05/12(火) 23:02:31 ID:/dxBZZUB0
***
巧(こそこそ)「ったくなんで俺まで責められるんだよ……」がちゃっ
士「!」
巧「士兄!?なにしてんだよ台所なんかで!?……皿洗い?」
士「……自分が汚したものくらいは当然だろ」
巧「……ふーん。……よっと。半分よこせよ。一人でやってたんじゃ明日の朝になっても終わんないぜ」
士「好きにしろ……ところでこんな時間になにしにきたんだ?」
巧「教えてやんねーよ!」

***
真司「うーん……くそっ」がちゃっ
一真「うーん……だめだ!」がちゃっ
真司・一真「あ」
真司「な、なんだよ一真!いきなり部屋から出てきて!」
一真「そういう真司兄さんこそ!」
真司・一真「…………」
一真「……へへ、なんだ、そういうことか!」
真司「まあな!一真もかよ!」
真司・一真「ははっ!あはははは……!」

346 :兄弟げんか!?4:2009/05/12(火) 23:05:27 ID:/dxBZZUB0
***
総司「ふ…・・・まったくうちの兄弟達は……」
渡「総司兄さん……」
総司「渡か。なにか用か」
渡「あの……許して欲しくて。ぼくもいけなかったけど……みんなは悪くないんだ」
総司「……渡。おばあちゃんが言っていた…・・・『意地は張っても見栄は張るな』と。そうだ。お前は間違っていない」
渡「総司兄さん……!」
総司「さて、みんな丸く収まったところで…・・・」

***
真司・一真・総司・渡・士・巧「ごめんなさーい!」
良太郎「いいよ、もう……そんな整列しなくても…・・・でも…・・・(にっこり微笑む)」
END


すみません……まさか改行エラーが出るとは……orz
そして雄介兄さんも出せなくてすみません。ヒビキ兄さんと雄介兄さんがいるだけで
揉め事はおさまるような気がします。

347 :デュエット 兄の愛情は王の味1/5:2009/05/13(水) 00:12:19 ID:0u+rPHBq0
渡「このオムライス僕が作ったんだ、兄さん食べてくれないかな」
太牙「ありがとう渡、喜んで頂くよ」モグモグ
渡「…どう?美味しい?」
太牙「…ああ、美味いよ渡」
渡「良かった!兄さんの口に合って嬉しいよ!」

太牙「……………………」
ヒビキ「かーえーるーのーうたーがー♪」
太牙「!?…あっヒビキさんと総司君」
ヒビキ「よっ!ヒビキです!シュッ!なんか悩んでるみたいだなあ、お兄さんに相談してみない?」
総司「渡に料理を振舞われてから様子がおかしいな、何かあったのか?」
太牙「…実は」

太牙『ありがとう本当に美味しいよ渡、あっそうだ御礼は何が良い?』
渡『お礼?そんな!良いよお礼なんて!』
太牙『しかし渡が僕のために作ってくれたんだし僕も何か』
渡『本当に良いって!兄さんが僕の作った料理を食べてくれるだけで僕は嬉しいんだ』

太牙「渡が僕のために料理を作ってくれたんだ、だから僕も…」
ヒビキ「つまり、たーちゃんはわーちゃんに御礼がしたいと!なら簡単だな、なっ総ちゃん!」
総司「ああ、料理には料理で返せば良い」
太牙「えっ?でも僕は料理なんかしたこと無いから、渡みたいに上手く作れないかもしれない…」
総司「お婆ちゃんが言っていた、どんな調味料にも食材にも勝る物がある。それは料理を作る人の愛情だと」
ヒビキ「つまり、たーちゃんが一生懸命愛情込めてわーちゃんのために料理を作ったら良いんだよ」
太牙「そうか!ありがとうヒビキさん、総司君!あっでも最初に如何したら良いんだろ?」
総司「ふっ…まずは食材を買いに出かけるぞ」

348 :デュエット 兄の愛情は王の味2/5:2009/05/13(水) 00:13:25 ID:0u+rPHBq0
そうして総司と太牙は買い物のに出かけて、土手に差し掛かりました
太牙「僕の事なのに悪いね突き合わせて、感謝するよ」
総司「気にするな、渡は俺の弟でもある…弟のためなら俺は協力は惜しまない」
太牙「………それなんだが」
総司「どうした?」
太牙「いや…総司君は渡とは最初から兄と弟として触れ合えていたんだなって…」
総司「太牙…」
太牙「すまないこんな話して!さあ早く買い物に行こうか!」
総司「俺もひよりとは随分会っていなかった、そして俺はひよりの事は妹だと知っていたがひよりはそうじゃなかった」
太牙「総司君…でも君はそれでもちゃんと彼女の事を思って接していた、僕は渡に押し付ける事しかしなかった」
総司「…今は違う、今は渡の事を思って接している…それだけでいい」
太牙「総司君……ありがとう、僕は…」
バン! バン!

太牙「くっ!総司君大丈夫か!?」
総司「ああ」
ファンガイア「ククク…ライフエナジーを求めぬ王など不要…私自ら葬ってやる!行け!」
ファンガイア達「グオオオオオオオ!!!」
総司「お前の元から離反した奴らか、行くぞ!」
太牙「ああ、サガーク!…変身!」ヘン・シン 総司「変身!」ヘンシン!
ファンガイア「ガアアアアアア!」
サガ「ふっ!はあっ!」バシン!バシン! カブト「はっ!」バシュン!バシュン!
ファンガイア「ガアアア!」ファンガイア「シャアアアア!」ファンガイア「キシャアアア!」
カブト「キャストオフ!」cast off Change Beetle
バシ!バシ!バシ! ファンガイア達「グギャアアァァ!」ドカーン!ドカーン!

349 :デュエット 兄の愛情は王の味3/5:2009/05/13(水) 00:14:48 ID:0u+rPHBq0
サガ「はっ!≪ウェイク・アップ≫はあああ!」スネーキングデスブレイクを発動させる
カブト「(1, 2, 3)ライダー、キック!」Rider Kick
カブト・サガ「ふんっ!」ドカーン!
カブト「…さて、残るはお前だけだ」
ファンガイア「クッ!…」
渡「太牙兄さん!」
サガ「渡、どうして此処に?」
渡「ブラッディ・ローズが鳴って教えてくれたんだ!僕も一緒に戦うよ!」
サガ「そうか!一緒に戦おう渡!」
渡「うん、兄さん!」ザシュッ ガキン!

サガを攻撃する渡の前に立ちはだかるカブト
サガ「くっ!渡、何故!?」
カブト「やはりワームか、太牙こいつはワームだ!渡じゃない」
サガ「ワーム?」
カブト「大方そこのファンガイアと手を組みでもしたんだろう」
擬渡「…さすが総司兄さん、説明する手間が省けたよ。太牙兄さんを始末しそこねたのは残念だったけど」
ファンガイア「ふはははは!甦れ我が同胞達よ!」
擬渡「僕も…仲間は呼んであるよ」
大量のワームとファンガイアがカブトとサガを取り囲む

ドシュン!ドシュン!ドシュン! ファンガイア・ワーム「グギャアアァァ!」
ファンガイア「何物だ!?」
ガタック「其処までだ!」 イクサ「ファンガイアとワーム、その命…神に返しなさい!」
カブト「加賀美、名護!」
ガタック「キャストオフ!」cast off Change Stag Beetleイクサ「イクサ!爆現!」ラ・イ・ジ・ン・グ

350 :デュエット 兄の愛情は王の味4/5:2009/05/13(水) 00:15:58 ID:0u+rPHBq0
ガタック「はあっ!てやああ!」ガキン!ガキン!
イクサ「ふんっ!はあああ!」ガキィィン!ドシュドシュドシュ!
ワーム達「シャアアアアァ」
サガ「脱皮した!?」
カブト・ガタック「クロックアップ!!」
ガタック「ふん!はああ!」カブト「はっ!」
クロックオーバー
イクサ「はああああああ!ふん!てやっ!」ガキィィン!ガキィィン!
サガ「はあっ!ふんっ!」ザシュッ!バシュッ!バシュッ!
ファンガイア「チィッ!!このままでは!」
サガ「はあっ!」
擬渡「やめて!兄さん!」
サガ「うっ!渡!」
擬渡「ふっ…はあ!」
カブト「太牙!」

渡「危ない兄さん!」
サガを抱え込んでワームの攻撃を回避する渡
渡「大丈夫!?太牙兄さん!ごめんね遅くなって!」
サガ「ああ、大丈夫だ渡!お前が来てくれて助かった…」
イクサ「渡君!変身しなさい!」
渡「はい、名護さん!…僕になりすまして兄さんを傷つけるなんて許さない!『ガブッ』変身!」

351 :デュエット 兄の愛情は王の味5/6:2009/05/13(水) 00:19:57 ID:0u+rPHBq0
キバ「はああああああああ!てやあ!」バシン!バシン!
カブト「お前達、一気に決めるぞ(1, 2, 3)ライダー、キック!」Rider Kick
ガタック「ああ!(1, 2, 3)ライダーキック!!」Rider Kick
キバ「うん、分かった!(ウェイクアップ!)」
イクサ「これで!終わりだ!」
サガ「お前に王の判決を言い渡す、死だ!」
ファンガイア「くそっ!ここで終わるとわあ!」
カブト・キバ・ガタック・サガ・イクサ「はああああああああああ!」
ドカーーーーーン!!!

渡「そういえば太牙兄さんと総司兄さんは買い物の途中だったんでしょ?僕も手伝うよ」
太牙「えっ!…いやっ……ありがとう渡」
渡「でも何を買いに行くつもりだったの?」
総司「太牙はお前に料理を作ってやりたくて食材を買いに行くつもりだったんだ」
渡「太牙兄さんが僕のために?」
太牙「ああ、お前の兄と分かったのもつい最近だし何かしてやりたいと思って…あっ料理だけじゃなくて他にも」
総司「お婆ちゃんが言っていた、絆とは決して断ち切る事の出来ない深い繋がり、たとえ離れていても心と心は繋がっている」
太牙「えっ?総司君?」
総司「お前達がどんなに離れていても兄弟である事には変わりない…だからそんなに急がなくても良いんだ」
渡「そうだよ太牙兄さん!僕達時間がまだあるんだ、一緒にゆっくり行こうよ」
太牙「ああ、そうだな!ありがとう渡、総司!」
総司「礼を言われることでもない、家族だからな」

352 :デュエット 兄の愛情は王の味5/6:2009/05/13(水) 00:21:35 ID:0u+rPHBq0
後日
太牙「どうだ渡!僕の作ったオムライスは!?」
渡「…うん!凄く美味しいよ兄さん!」
太牙「本当か!?良かった!これも総司君のおかげだよありがとう!お礼は何が」
総司「だから、家族なんだから別に良いと言ったはずだ」
太牙「あっ!そうだったな」
真司「おっ渡美味そうなオムライス食べてるな!俺にも一口頂戴!」
渡「駄目だよ、これは太牙兄さんが僕のために作ってくれたオムライスなんだから」
真司「えっマジで!?太牙、俺にも作ってよお願い!俺は餃子ご馳走するから!なっ!?」
樹花「太牙お兄ちゃん!樹花にも作ってー!」
翔一「あっ俺にも作って欲しいな〜」
太牙「あっ…ああ!分かった作るよ!楽しみにしててくれ!」

ヒビキ「良かったな、たーちゃんの悩みも解決して」
総司「そうだな…それでヒビキ兄さんの手にあるのは新しく開発されたDAか?」
ヒビキ「そうそう、あとで皆にも撮った映像見れるからバッチシOK!」
総司「ヒビキ兄さんも好きだな…」
ヒビキ「そりゃあ家族の事を残すのは楽しみの一つでしょ、家族だからね!」
総司「ああ、家族だからな」



総司と太牙は実の兄弟と離れ離れの期間が長くて兄弟と言う事実が本人達の間認識されてない所が共通点だなと思った
サガとカブトは個人的に凄く造形が好きだーダークキバと並ぶと暑苦し(ry
あと途中番号振り分け間違えてややこしい事になってごめんよ

353 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 00:51:02 ID:54wBH0DP0
サガktkr
サガーク可愛いよサガーク

そうか、この世界ならダキバはお父ちゃんが使ってるんだろうなぁ………。

354 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 01:18:19 ID:vvvXg5US0
カコキンは築50年くらいの平屋木造一軒屋に一人さびしく住んでいそうだw

355 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 03:05:12 ID:sU3zi0Y7O
>>346
GJ!兄弟がケンカする話は珍しい気がするwww
確かに雄介やヒビキさんがいたらケンカなんてサクッと終わらせそうだ……www

>>352もGJ!
総司と大牙の絡みは兄弟ケンカ以上に珍しいwww
大牙が食事をしてるだけで和んでしまうのはこのスレのおかげ?

356 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 09:57:12 ID:Gw+0M3he0
士「……やっぱ、おかしいな」
良太郎「どうしたの士兄さん? 廊下の端をずっと眺めてるけど」
士「この家、外から見た大きさからすると、この壁の先になんか空間があるんだよ」
巧「ま、いつ変形して巨大ロボになってもおかしくないからな…」
渡「家が壊れるたびにいろんな機関が協力して建て直してくれるんだっけ?」
総司「ああ、ZECT初め以下略だ。そういえば渡が来てからはあまり壊れてはいないか」
良太郎「ひょっとして…僕の時が一番壊れてた?」
士「あー、ったく気になるぞ! なんか仕掛けとか…ん? これ、つなぎ目じゃないな…スイッチか?」
巧「そこ待った! 押すなよ、絶対押すなよ! うわマジでスイッチあるし!」
総司「いろんな機関が無駄に全力をかけたちゃんぽん建設だ。下手に押すとカオス領域に繋がるかもしれん」
渡「なんでみんなそんな家に普通に住んでるの!?」
良太郎「頑丈だから…かな? あー、ほんと分かりにくいけどこれスイッチだね」
士「ていうか皆、俺に圧し掛かるな! 順番に覗き込めよ!」
巧「狭くてよく見えないんだから仕方ないだろ」
士「だからって大の男が何人も…っとおわぁ!!」

カチッ

渡「あ」

バンッ!

士「なんっでこんな所にジェットスライダーがあるんだぁぁぁあぁぁ……!!」
良太郎「およぉぉぉ…!?」
巧「この仕掛け絶対猛士だろぉぉぉぉぉ…!!」
渡「みんなっ! だっ、誰かーー!!!」
総司「渡、いいから手を放せ! お前まで落ち…!」
渡「ごめん総司兄さん支えきれなかったぁぁぁあああ」

357 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 09:59:02 ID:Gw+0M3he0
雄介「『詳細ハ以上。救援求ム。総司』 はー、あの総司が救援要請してくるなんて今回は相当だな。ん、ありがとカブトゼクター」
カブトゼクター(シュインシュイン)
ヒビキ「それじゃ、念入りに準備してから行きますか! シュッ!」
一真「皆ー、今度この家建て直す機会があったら、それぞれの上司に張り切らないよう言っておこうなー!」(泣笑)
真司「なあ、総司達が自力で脱出できないとこに、俺たちだけで助けにいって大丈夫か?」
翔一「あっ、じゃあ助っ人呼ぼう! あーしはーらーさーん!!」
葦原「なんで俺なんだ、津上?」
翔一「だって葦原さん、俺たちのバイクみてくれてるじゃないですか!」
雄介「……ああ! いろんな機関の技術の一端をみてるから、ちゃんぽん領域でも心強いって事?」
翔一「そうそう、それそれ!」
一真「風間さんどうしてるかなー…」
真司「あー!!」
ヒビキ「どしたの、真ちゃん?」
真司「大変なことに気付いたぞ! この面子ツッコミいねぇ!!」
翔一「大丈夫! それを踏まえたうえで葦原さん呼んだから!」
雄介「さっすが翔一!」(サムズアップ)
葦原「…毎度このノリなのか」
一真「毎度このノリでーす。…すいません、本っ当すいません」
ヒビキ「じゃ、行くとしましょう。弟たちが待ってる」


おまけ
葦原「あの一件以来、俺は『名立たる機関の極秘技術を知り尽くしている男』らしく、
   このところの色んなトコから引き抜きが多くてな…。頼むから止めるよう伝えてくれ。店にも迷惑だ」
翔一「あははは。葦原さん大活躍でしたもんねー。これ、弟たちからの感謝の品です」

358 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 10:00:18 ID:Gw+0M3he0
葦原さんが兄弟のバイクみてるなら、
各機関のブラックテクノロジーを最も知っていると思う。そう思ってこのネタを書いた。
あと兄弟を上から5人で分けてみたかった。
見事にボケとツッコミが分かれて満足した。だが私はあ(ry

359 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 11:08:46 ID:eso0yTYCO
>>356
腹筋崩壊したwww
>巧「押すなよ、絶対押すなよ!」
たっくんそれ言っちゃ駄目だ!w

360 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 12:22:06 ID:k14UTc0cO
>>356-357
GJ! ライダーハウス絡みのことなら葦原さんが最強なんだなwww


361 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 12:33:07 ID:4AeHarrEO
>>356-357
GJ!
葦原さんスゲーwww
そういえば以前ライダーハウスの地下にはペガサスフォームで
なんとか脱出できたってレベルの地下迷宮があるとかいう話が
あったなーって思い出した


あれも葦原さんならなんとかなるかもしれないw

362 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 14:03:27 ID:LmgSRNM1O
>>343-346
兄弟の中だと『感情を出して怒る』より『静かに怒る』タイプの方が多そうだ

>>347-352
『たーちゃん』で一瞬ジャングルの王者かと思ったw
太牙って意外とカブトライダーズと共通点あるのな

>>356-357
呼ばれてすぐ来る葦原さんに吹いたw
ツッコミに分類される兄弟も時々真顔でボケるから困る(たっくん以外)

>>353
>>347-352の中にはサガークいなくね?

363 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 14:17:26 ID:PK31itW20
>>356-357
>真司「大変なことに気付いたぞ! この面子ツッコミいねぇ!!」

真司のこのセリフにツボったwww

>>343-346>>347-352もGJ!ドキドキしつつもほっこりしたよ〜

364 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 15:36:54 ID:X//RIhg4O
>>354
ちょwwカコキンカワイソス@(´・ω・)@
そこに太牙やビショップさんが時折尋ねてくるんですね。

真夜はライダーハウス近辺か、ドランに音也と住んでそうだし。

365 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 18:49:51 ID:54wBH0DP0
>>362
ちゃんといるじゃないか。

つ「ヘン・シン」

366 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 19:54:09 ID:Cz/71AOHO
ようやく中の人ブログで士の年齢明らかになったな!
20歳か……妥当だ^^

367 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:05:16 ID:/8KWd92LO
とすると、21・20・18で同い年組が三組出来るのか…

368 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:06:13 ID:Q+eY2bD4O
じゃ、順番は変わらないね。
当初から中の人年齢で八男でいいよねって話だったし。

369 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:06:33 ID:vgybhCwt0
兄弟の順番が変わらなくて一安心ってとこだな。

370 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:13:17 ID:aErDbqGPO
変わったら変わったで、それもちょっと見てみたかった

371 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:29:46 ID:DRJAIdr9O
双子ってことで渡を呼び捨てもできるし
お酒飲めるしそれなりに変化はあるね
でも21〜22歳くらいとかも見てみたかった気もするw

372 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:40:55 ID:PIXWnUlIO
双子が多い兄弟だな

373 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:43:40 ID:k14UTc0cO
翔一&総司、渡&士、巧&良太郎と双子組はみんな性格似てないなw
21歳組と18歳組は前に共通点あがってたけど、渡と士の共通点って何があるかな。ぱっと思いつくのは
・名前が漢字一文字
・芸術系のクリエイター(バイオリン職人、写真家)
くらいだが。


374 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:57:51 ID:0u+rPHBq0
年齢発覚の流れを切って>>356を見てジェットスライダーその後の兄弟達を想像してみた
士「何処まで続くんだこれええええ!」
良太郎「およぉぉぉぉぉ!」
総司「皆落ち着け!冷静になれ!」
巧「この状況で冷静なれって方が無理あるだろ!」
渡「こっこのまま滑って行って僕達大丈夫かなあああああああ!」
士「そうか!ここは!…変身!!」ディ・ディ・ディ・ディケード

ディケイド「ふうっ!よし、広い処に出たけど何処だ此処?」
良太郎「士兄さん危ないどいてええええええええ!!!」
ディケイド「あ?うおっ!」ドカーンン!
滑り降りたそのままの士に良太郎が激突した! しかし士は変身していたので痛く無かった!
良太郎「いたた…ごめん士兄さん!大丈夫?」
巧「おい良太郎!どけ!危ねえ!!!」
良太郎「およ?およおおおおおおおお!!!」ドカ!ドカーン!!!
巧と良太郎が大激突!衝撃で士が下敷きになった!良太郎大ダメージ!しかし士は変身(ry
ディケイド「…何で俺が下敷きに!」
巧「そんなことより良太郎!大丈夫かよ!?おい!」
総司「巧!どけ!」
巧「総司兄!?ぐえっ!!」良太郎「ぐぎゅうっ!…」ディケイド「うおっ!またかよ!」
総司と巧が大激突!衝撃で良太郎も下敷きになった!良太郎と巧大ダメージ!しかし士は(ry
渡「ごめん総司兄さん達!僕も激突しちゃうぅぅ!」ドカ!ドカ!ドカ!ドカーン!
総司「ぐっ!」巧「ぐわっ!」良太郎「ぐぎゅっ!………」ディケイド「おわっ!…お前ら!」
渡と総司大激突!巧が下敷きに!良太郎生きてるか!?しかし(ry
渡「痛い…あっ!皆ごめんなさい!ごめんなさい!って!良太郎大丈夫!?」
良太郎「…………………きゅう」
総司・ディケイド・巧・渡「良太郎!!!」
さて、こんなことでライダーハウスの地下迷宮を生き抜く事が出来るのか!?

まあ実際は皆仮面ライダーだから上手く避けてくれると思うよ!

375 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 20:58:19 ID:Q+eY2bD4O
そういや渡って母親は真夜なわけだし
同い年だけど双子ではないような?

キバってライダーにしては珍しく親子がテーマだったから無視するわけにいかず
このスレ的にはいろいろとややこしいよなぁ。

376 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:00:42 ID:PIXWnUlIO
>>373
喋る蝙蝠がいる。

377 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:08:27 ID:vgybhCwt0
>>375
                      ,、     、
                         l;;ヽ    」:ヽ
                         l;;;l::`‐;;;;´;;l;;;;`ヽ__
                        7,;;/l;///;/l;;/l;l` <
                          l;;l.l;l.l;l.l_l l;l l;l .l;l ノ;;l
              /)        ト l.ll.l;l.Цl;l l;l/´ l;;l
            ///)      l  ヽ.l l;l lレ´    l l  
          /,.=゙''"/       .l   ` ;l l     l;l   
    /     i f ,.r='"-‐'つ     ヽ   ノll ヽ   ノ;/   こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /      /   _,.-‐'~         .ト-イl.l;l l;l l;ン  l
      /   ,i   ,二ニ⊃        ヽトll.l;l l;l l;l /;\    _
    /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、
       ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ
     _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /
    _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l

378 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:08:56 ID:c4B/UeaG0
てか渡は原作の数年後設定だからタメは無いんじゃない?
原作基準でも問題はないけどさ

379 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:10:03 ID:54wBH0DP0
まあ、制作側はこのスレの都合なんて考えてくれないからな。

380 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:11:15 ID:c4B/UeaG0
>>379
てかここの存在すら知らないのが普通だしなw
つか俺の>>378の通り渡上げたら全体的に狂うのかゴメン

381 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:15:30 ID:EJk9nhSB0
個人的には、ライダーとしての魂とか生き様…と言うか、心の繋がりを「兄弟」と呼んでいる。ってカンジで解釈してるので、
同い年=双子でさくっと受け入れてるな…。ウルトラ兄弟的な意味での「兄弟」。上手く言えない
まあ結局はテンプレにも書いてあるように、血縁の有無も書き手さんにお任せ、でいいんだよな

382 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:21:11 ID:k14UTc0cO
>>381の言うとおり、双子にするかどうかも書き手さんの自由でいいんじゃないかな。あんまり細かく決めすぎてもあれだし

というか>>378を採用すると、渡が最終回数年後設定→他の兄弟達も何歳か年上になる
→事と次第によってはたっくん&良太郎が士とタメor年上→まさかの士が末っ子にw


383 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:31:55 ID:cCZGada+0
>>374
良太郎が大変な事にwwwいつもの光景だが酷いwwwww

384 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:32:56 ID:Q+eY2bD4O
やっぱりそうだよなぁ。
双子の方がわかりやすいかw

385 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:40:01 ID:c4B/UeaG0
>>382
その通り何だよね
思いつきで発言して悪かった

386 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 21:51:32 ID:SPFSKeCB0
>>382
そもそもこのスレでの年齢=放映時のキャラ設定年齢なんで、リアルタイムとか作中の年の年齢にしちゃうと
雄介とヒビキさんが同い年。しかも今だと35歳くらい。とかになっちゃうしねw

387 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 22:26:04 ID:L+Iocuni0
日本には偉大な文化があるだろう
「サザエさん」という文化が!
何年経っても、何度季節が廻っても作中では年はとらない、
それでいいんだよ!

388 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 22:31:33 ID:37SjYV/Q0
>>374
GJ!
でも良太郎だけは変身しても上手く避けられない気がするw

389 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 23:24:11 ID:DUSf0FJvO
>>388
タロズの誰か呼んだ方がいいなw
ウラ以外はさらに迷いそうな気がするが

390 :名無しより愛をこめて:2009/05/13(水) 23:42:44 ID:x36ZHzYyO
>>387
凄ぇ納得した!<サザエさん

>>389
確かにウラなら各所各所で的確な判断をしてなんとか出口に辿り着けそうだ
あとはこんな感じか?
モモ:とにかく進みゃどうにかなんだろ!行くぜ行くぜ行くぜー!
→突っ走って更に深みへ
キン:またどっかに隠し扉でもあるんちゃうか?(壁こんこん、ばきょっ)…何で壊れたんや?
→ライダーハウス地下から崩壊の危機
リュウ:わ〜い!探検探検ー!!
→更に深みへ。でも遊んでるうちに何故かちゃっかり出口に出られそうな気もw

391 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:30:05 ID:9fQ81CFhP
>>382
良太郎「そっか、そうだよね。士兄さんは、やっぱり兄さんだよね。
    でも、一度くらい『良太郎兄さん』って呼ばれてみたかった気もする、かな?」
巧「俺は別に、どっちでもいいけどな」
真司「またまたそんな事言っちゃって〜、たっくんも、呼ばれてみたかったんじゃないの?」
巧「んな訳ねーよ。あと、たっくん言うな」
渡「そっか。僕と同い年なんだ……(ちょっぴり感動中)」
総司「双子で助け合うのもいいものだ。お前たちも、早くそうなるといい」
翔一「そうそう、俺と総司が一緒に台所に立つみたいにね! 渡と士なら、音楽と写真のコラボなんてどうかな?」
一真「商品化を引き受けてくれる所にも困らないしな。
   BOARDやスマート社、太牙君の企業だって黙ってないだろうし」
雄介「あ、もちろん、商品化する前に、我が家で鑑賞会しよう!(サムズアップ)」
ヒビキ「でも、やっぱり一度くらい、『お兄ちゃん』って呼んでみたかったなあ」

「「「「「「「「……ヒビキ兄さん……」」」」」」」」

士「大体わかった。俺は浦島太郎の玉手箱でも開ければいいんだな」
良太郎「……士兄さん。ウラタロスをじっと見たって、玉手箱は出てこないよ?」

392 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:34:15 ID:39t8GGTN0
末っ子と長男の中身がひょんなことから入れ替われば実現できるね<互いの望み

大富豪の“革命”みたいに兄弟の順番が逆になるイベントを妄想…難しいな。
みんなに甘えるヒビキさんはともかくみんなが頼れる良ちゃんはハードル高い。

393 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:41:45 ID:i2ZfQswuO
>>392
ベルト入れ替わりネタは以前あったね。
人格交換……数々のとんでもない組織ならやってのけるかもしれない……w

394 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:53:00 ID:ips48G+90
>>392-393
スレ5の709からベルト入れ替わりであべこべ変身のネタがある。
あとスレ8に、立場を入れ替わって「一日○○」をするネタがある。
どっちも面白かったよ。

395 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:57:32 ID:00WnqT89O
でも、良太郎と響鬼さんが出会い頭にゴッツンコして入れ替わるなんて、ベタなネタがおこっても不思議じゃないよな。

396 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 00:58:37 ID:39t8GGTN0
>>394
あべこベルトは読んだ事ある、まだ全過去ログ読めてないけど8スレ目楽しみに読みます。

397 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:05:24 ID:Xs8KKdfnO
>>396
ドラえもんのひみつ道具にありそうだねw<あべこベルト

398 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:17:07 ID:92Y7eDcCO
>>395
良太郎に新たなイマジンがついたのかと思われかねないなw
その調子で上下対称にぶつかっていけば、ダルそうなのにツッコミ属性雄介とか
橘さんと壮絶!珍味争奪戦〜食かニスか〜を繰り広げる一真が見られるのか

399 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:34:20 ID:mfPSAuf90
>>398
ということは、だ

失敗作の写真ばっかりを持ってきては態度の高さを編集長に怒られる真司とか
豆腐を使った洋syじゃない洋風メニューをひたすら考える翔一とか
まぶしいばかりに爽やかキラキラ笑顔の総司と巧とか
ザンバットソードをウェイウェイ振り回す渡とか
やたらとはしゃいでFFRを片っ端から試していく士が見られるのか


400 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:40:35 ID:9YbRM/Kz0
>>399
>ザンバットソードをウェイウェイ振り回す渡
想像しただけで、噴いたww
キバットの「こんなのは渡じゃない!」と、涙目モードまで、浮かんでしまった

401 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:54:00 ID:CRTYEzTR0
ヒント:たかいわさんがしぼう。

402 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 01:55:36 ID:GTna3kGM0
>>399
>まぶしいばかりに爽やかキラキラ笑顔の総司と巧
いつぞやのエイプリルフールのごとく固まる加賀美を受信したwww

403 :『お帰り』と言って 1/3:2009/05/14(木) 02:22:17 ID:iNPGZpUD0
あべこベルトの流れを電車斬り!
早速二十歳組を絡ませてみた。



 やたらと上から目線な白いイマジンを返品した士は、未だ戦いの渦中にある末弟を置いて、一足先に
家――通称ライダーハウスに戻ってきた。
 玄関を開けると、留守番をしていた七男が奥から顔を出す。
「お帰り」
「ああ」
 適当な返事と共にさっさと居間に向かう士に、渡は少し困った顔をする。
「士、まだ『ただいま』とは、言えない?」
 渡に問われて、(彼にしては)遠慮がちにくつろぎ始めていた士の表情が消える。
「……どうだろうな。突然大勢の家族がいると知らされて、驚かないわけじゃないが。
 そもそも、俺には帰るべき家の記憶もなかったし。受け入れない理由はないはずなんだが」
「最初は驚いちゃうんだよね」
 更に眉尻を下げた渡に、士は肩をすくめて見せる。
「ねえ、士もモモタロスに憑依されたよね?」
「? あのアホがどうかしたのか?」
「うん、僕がこの家に来たばかりの頃、モモタロスと話したことがあってさ――」


「……あん? おう、お前が新しく来た良太郎の兄ちゃんか」
「おっ……鬼!?」
 突然現れた赤い異形に、思わずキバットを呼びそうになったのは秘密だ。
「俺様はモモタロスだ! 鬼じゃねぇ! ……まあ、良太郎も最初は気絶してくれたしな」
「モモ、タロス……」
「おう! 兄ちゃんよ、まだこの家にゃ馴染めねぇか?」
 後から聞いたが、彼はイマジンを匂いで察知できるのだという。このイマジンは元来様々な感覚が
鋭敏なのかもしれなかった。

404 :『お帰り』と言って 2/3:2009/05/14(木) 02:24:04 ID:iNPGZpUD0
 戸惑いを見透かされた渡は、おずおずと頷く。
「う……うん……」
「そうか……良太郎と俺たちがこの家に来たばっかの時に、本郷のとーちゃんに会ったんだけどよ。
 “ライダー一家”とか“兄弟”とか言っても、血つながってねえだろ? 良太郎もなんつーか、
 困ってたんだよな。俺もわけわかんなかった。そしたらよ、本郷のとーちゃんが言ったんだ」

『難しく考えることはない。
 多少の違いはあっても、お前たちは同じ【戦いの宿命】を持った戦士だ。
 俺はその、宿命の同士を“兄弟”や“息子”と呼んでいる。
 世の中は広いんだ。そういう形の“家族”があってもいいだろう?
 ……それに、戦士には孤独な者も多い。
 戦いの日々の中で安らぎを得るには、家族を持つのが一番だ。
 同じ宿命を背負う“兄弟”ならば、一番の理解者になれるしな。

 何より、俺は大勢で騒いだり食事したりするのが好きなんだ!』

「は、はは……父さんらしいね」
「しょーじき、言ってる内容はよくわかんなかったんだけどな。
 ま、要するに、細けぇこたぁ気にすんなってことだと、俺は思ってるぜ」
 イマジンの、仮面のように硬い表情が、この時ばかりは笑っているように見えた。


「あのアホ、そんな話をするなんて案外わかってるじゃないか……いや、アホだからこそか?」
 士の歯に衣着せぬ物言いに苦笑しながら、渡は続ける。
「『ただいま』や『お帰り』っていう言葉は、細かいことかもしれないけど、家(ここ)を帰る場所だって
 認めてるってことだと思う。僕もモモタロスと話して少し経った頃から、自然に『ただいま』って
 言えるようになったんだ。士も、まずはそこから始めてみない?」
「……『ただいま』に、『お帰り』……か」
「うん。ゆっくり、少しずつでいいからさ」

405 :『お帰り』と言って 3/3:2009/05/14(木) 02:27:47 ID:iNPGZpUD0
 会話が落ち着いたところへ、ただいまという声が飛んできた。兄弟の誰かが帰宅したようだ。
 先に立って出迎える渡と一緒に、士も居間を出る。そして渡の肩越しに、控えめに呟く。
「……お帰り」
 士の“兄弟”たちは一瞬目を見開いて、それからにこりと笑った。

「ただいま!」



――――――――――
前スレ931=986です。
>>377を見て、中身がモモっぽいなーと思ったらネタが降ってきて自重できなかったw
そうしたら何故か『兄弟』そのものに踏み込んだ話に。勿論これは個人的な説(?)なので。
投下する時はいつも、小説風と絵本風と脚本風、どの形式にしようか迷う……。


ところで、本郷さんちの家長さんの一人称って「俺」で合ってる?



406 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 03:07:41 ID:QCZPTYGDO
>>405
GJ!良い話だなぁ

ぶっちゃけ小説形式が1番読みやすい
オノマトペばかりだと、状況説明が不足過ぎて意味がわからない時があるしね

407 :年齢発覚の流れ 1:2009/05/14(木) 06:29:44 ID:ehJT0nGm0
渡「同い年ってことが嬉しくて忘れてたけど、どうして突然歳がわかったの?
  もしかして記憶を思い出したとか?」
真司「違う違う。それは中nもっが」
総司「禁則事項だ、真司兄さん」
良太郎「あのね、カイが遊びに来たんだよ」

408 :年齢発覚の流れ 2:2009/05/14(木) 06:32:50 ID:ehJT0nGm0
〜以下回想〜

カイ「あっれ〜野上良太郎にこんな兄ちゃんいたっけ? 俺また忘れてた?」
レオ「いや今年になって来た兄だ。お前は初顔合わせだから忘れてはいない」
カイ「そかそか。じゃ、安心」
士「で、いきなりイマジン引き連れて人の家に来たお前は誰だ?」
カイ「えーと…あんたは門矢士で記憶喪失中…だよな?」
士「質問に別の質問で返すな!」
カイ「こいつ怒りっぽいって気がする…」
レオ「こっちはカイ。俺達イマジンの元締めだ。今日は礼にきた」
士「礼?」
レオ「そうだ。お陰でカイは今、すごく充実した毎日を送っている。高校に入学したり、レスキュー隊員を経験したり…」
士「(…全っ然よくわからねぇ)」
カイ「まーそんで、世話になった礼をした方がいいって気がしたから、ここに来たわけ」
士「…ああ、そうか。やっと大体わかった。が、それと俺の記憶となんの関係がある?」
レオ「カイは人の記憶を視ることが出来る。例えそれが、ゼロノスカードで消された記憶でもな」
士「!」
カイ「あんたの取り戻したい記憶俺が教えよっかなーって。そんじゃ後ろ向いてー」
士「ちょっ、待てよ! 何す…ぐっ!?」
カイ「はい、ぱっかんと開きましたー。んじゃ、おっじゃましまーす」
レオ「言い忘れていたが、これはちょっとくすぐったいとか痛みは一瞬とかそんなレベルじゃないからな」
士「さ…きに、言えーーーーーー!!!」

〜回想終了〜

409 :年齢発覚の流れ 3:2009/05/14(木) 06:35:28 ID:ehJT0nGm0
渡「…ああ、それで今士がダウンしてるんだ」
良太郎「カイも士兄さんの記憶見た後体調悪くしちゃって…結局年齢しか教えてもらえなかったって」
士「…っとに、この仕打ちにあれっぽちの情報じゃ割に合わないぞ」
良太郎「あ、起きた。平気?」
真司「ダイジョブかー、無理すんなよ? 愛理なんかアレで入院したくらいだからな」
総司「士。向こうも一応は親切でしてくれたことだ。何も収穫がないよりはいいだろう」
士「…まあ、な。しっかし今回の件で、FFRされるやつらの気分、わかった気がするぜ…」

良太郎「(でも、あのカイが体調崩す記憶って、士兄さんどんな人生送ってきたんだろ?)」

410 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 07:57:16 ID:ZKFnhEEwO
>>403-405>>407-409
まとめてGJ! 年齢発覚で投下増えて読むのが追いつかねえ…!嬉しい悲鳴とは正にこのことだ

411 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 08:51:05 ID:nMbmRlXr0
>レオ「言い忘れていたが、これはちょっとくすぐったいとか痛みは一瞬とかそんなレベルじゃないからな」

ここで俺の腹筋がとうとう限界を迎えました。

ともあれ職人さん方みんなGJ!

412 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 08:55:59 ID:TO89TtQQO
>>411
「だが私は謝らない」で片付けるレオが見えた

413 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 10:47:12 ID:rHPzGEM5O
前々から思うんだが、翔一には『なおるよ!』AAの考え方が似合う気がする

 きおくがなくても
 おいしいものたべて
 にこにこわらってられれば
 だいじょうぶだよ!
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ たぶんなんとかなるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


414 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 10:51:14 ID:7EJ4HuMk0
>>413
おぉ!確かになおるよっぽいw
でもなんだろう、笑った後に目から磯の香りが・・・。

415 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 11:23:58 ID:AHOxP5GBO
ちょっと話題に乗り遅れたけど、双子と言えば自分はこのスレに来た頃は真司と一真が双子みたいなのかと思ってた。
名前似てるだけだがwあとその時自分は剣未視聴だったし。

21歳組はホントに双子に見える。

416 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 12:00:38 ID:ZKFnhEEwO
>>415
あの二人性格も似てるしなw 一真は愛理さんとみのりと三つ子だね。

417 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 12:58:51 ID:00WnqT89O
>>415
パッと見、全然似てないのにな。総司が「堅」で翔一が「柔」なイメージで。
実際、料理好きとか、マイペースなとことか、ゴーイングマイウェイなとことかそっくりだ。

418 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 13:08:24 ID:9ENlitVH0
あと本編で自宅警備員だったとこも

419 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 13:49:38 ID:ftkRA02o0
二人とも一度チーム入りしてる
総司はゼクトに入ったし、祥一はG3-X来てるし
他の双子組の共通点
最年少組:相棒が人気(モモ、馬ジン)、中間フォームの方が強そ(ry
20歳組:某ミュ出、異世界に飛べる(渡も士の世界に来れたから)

たっくんってあの年で色々してたし高校中退だっけ?
それなら良太郎と同じだけど(嫌な共通点だが・・・)

420 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 14:44:57 ID:2hPshOuZ0
>>419
巧が最年少組ってのが未だに信じられないw

421 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 15:21:13 ID:CjUFnDzXO
たっくんを初めて見たのはヘキサゴンだったが、パッと見年上かと思った。
実際は一つ下でびっくり。
ついでにガオレッドも思ったより年上で二度びっくり。

422 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 16:58:24 ID:oZtRij7rO
成人組が八名になったんだよな。
お酒パーティーに参加できなくて、指をくわえている未成年組を幻視したのはおいらだけでいい。

423 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 17:30:23 ID:ftkRA02o0
良太郎は真司兄の悪乗りで酒飲まされて倒れそうだなw
たっくんも弱そうだけど

祥一君強そうだな・・・

424 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 17:50:55 ID:3/CbIueMO
>>419
真理に至っては高校行ってないっぽいし(流星塾生だから厳密には小中も…)
巧も中学までかもしれん。
渡も劇場版で高校行った以外怪しいし…ひょっとして大学まで行った人居ない?
総司とか名護さんみたいな四年制大学行ってそうな人でも行ってないっぽいしなぁ…

425 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 18:03:48 ID:9J0ivjf6O
真司は出てた様な…
編集長が大学の先輩だったからツテで見習い記者になったとか言ってた気がする

426 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 18:31:09 ID:5t8x7/Eu0
一真は大学出てないまでも、かなり頭は良さそうだけどな。
同じBOARDライダーの橘さんはサウスハービー大卒だし。
どこかの名門大学在学中にスカウトされたんじゃないかと勝手に妄想してた。

まぁ、真司と一真が兄弟の中のバカ2トップなのがアレだがw

427 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 18:32:38 ID:5t8x7/Eu0
あと、雄介って大学行ってなかった?
桜子さんは大学時代の友人だったような…。

428 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 18:38:22 ID:llVb3NQ0O
雄介は卒業したかは覚えてないけど大学行ってる。
真司は確実に大卒。
草加を酔わせてみたいなー。

429 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 18:51:59 ID:39t8GGTN0
>>423
ライダーが法律違反イクナイのでいつもの不可抗力で頭からひっかぶる方向で
巻き添えでたっくんもかぶって酔っ払い未成年2人に振り回される兄達とか

430 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 19:35:21 ID:00WnqT89O
何か、極端に強い酒豪組と極端に弱い下戸組に別れそうな感じはある。>酒

>>423
美杉家にお世話になってる時にウチは誰もお酒飲まないって言ってたし、小沢さんが目の前で椀子蕎麦な勢いでビール煽ってても黙々と肉食ってたイメージ強いから弱いのかと思ってた。
単に帰りがバイクだから飲まなかっただけかもしれんが。

431 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 22:56:22 ID:ZKFnhEEwO
>>430
強い:雄介、翔一、総司、士
弱い:ヒビキ、真司、一真、渡
って感じだな、自分の中だと。未成年だけどたっくんは強くて良太郎は弱いイメージだ。


432 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 23:00:52 ID:4qdVSiUP0
>>431
強い中でも雄介と翔一はザルっぽい気がするなぁ

433 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 23:24:35 ID:kK2UraMc0
ヒビキさんと真司はカラミ酒っぽい。(ヒビキ兄さんは前にこのスレであったネタのイメージ)
あと渡は泣き上戸か笑い上戸のどっちかかな
で、巧(成人後)か士あたり、顔色変えずに黙々と呑んでたらイキナリぶったおれるとかかも

434 :名無しより愛をこめて:2009/05/14(木) 23:54:35 ID:i2ZfQswuO
>>433
いきなりぶっ倒れるのは良太郎も有りかもw
んでそこにイマジン(モモかウラ?)が憑依しそう。

435 :逆転する兄弟 1:2009/05/14(木) 23:56:43 ID:+Ry2dmHm0
ちょっと今更感があるが、兄弟の順番入れ替えからこんな感じの電波を受信した。

「おい、良太郎兄。もう起きてるか?客が来てるぜ」
 朝。良太郎は巧の声で起こされた。
 少し言葉に引っかかりを感じたが、すぐに起きて返事をする。
「うん、ありがとう、巧。すぐ行くよ」

 珍しく誰ともすれ違わずに玄関に辿り着く。ドアを開けたそこには
「ハナさん!?」
 ハナがいた。しかも、サイズは「大」だ。
「ど、どうしたの、ハナさん。急に大きくなって………」
「大きくなったのは私だけじゃないの。良太郎、鏡見てないの?」
 そう言われて良太郎は自分の身体の異変に気づく。
「………年、取ってる?」
「そう。しかも、おかしいのはこの影響は私たちだけじゃないってこと」

436 :逆転する兄弟 2:2009/05/14(木) 23:57:28 ID:+Ry2dmHm0
 そう言われて、ふと良太郎は家を見た。
 先ほどは通らなかった居間だ。
「ねぇ、ひよりお姉ちゃん。朝ご飯、まだ?」
「もうちょっと待ってて、雪菜。ほら、樹花姉さんも遊んでないで手伝ってよ」
「はいはーい、わかりましたー」
「はい、愛理お姉ちゃん。お皿、持ってきたよ」
「ありがとう、みのり。それじゃあ、コーヒー入れるわね」

「これって………」

「樹花姉さん、ひより姉さん、野菜を取ってきたぞ」
「それじゃあ、俺たちはサラダを作るとしますか。ね、総司兄さん」
「ふぁー。なんだ、飯はまだか」
「士兄さん、いま起きてきてそれかよ」
「そういう真司だってさっき起きてきたばっかりじゃない」

「わかった?」
「みんなの年齢が、入れ替わってる………?」
「そう。総司さん、翔一さん、それにお母さんは真ん中だったせいか年齢は変わってないし、それ以外の人もあんまり年が離れてないせいか、見た目に変化はない。でも、兄弟の順序もまるっきり逆になってるの」
「………」

437 :逆転する兄弟 3:2009/05/14(木) 23:58:11 ID:+Ry2dmHm0
「おはよう、良太郎兄さん。それに、ハナさんも。良かったら、朝食一緒に食べよ」
「そうそう。雄介兄さんの言う通りだって。遠慮することはないよ、ハナさん」

「こんな感じで」
「なるほど………」


「それで、原因はわかってるの?」
「うん。どうやら、ZECTのクロックアップの実用実験が失敗したのが原因らしいの。失敗直前の世界から総司さんがHCUで飛んできて教えてくれたわ」
「総司兄さん………。そろそろオーナーに怒られるんじゃ………」
「私たちは特異点だから問題も認識できてるみたいね。それに、問題はここだけじゃないのよ………」
「え?」

「渡兄さん、いるかい?」
「あ、太牙。どうしたの?」
「いや、会社のことで相談があってね」
「うん、わかった。朝ご飯食べたらすぐに始めようか。太牙も食べるよね」
「もちろん」

「おう、始くん。どうしたんた?」
「別に、なんでもないよ。ね、天音お姉ちゃん」
「そうそう。たまたま近くを通りかかっただけ」
「なんか怪しいけど………ま、いっか。そうだ、お前らも一緒に朝食食べてけよ。やっぱ大勢の方が楽しいからさ」
「これ食ってもいいかな」
「朔也は少し自重することを覚えましょうよ」

438 :逆転する兄弟 4:2009/05/14(木) 23:58:52 ID:+Ry2dmHm0
「こんな感じで、いろいろな人の年齢が入れ替わっちゃってるの」
「渡兄さんと太牙さん、始さんと天音ちゃん、橘さんと睦月さん………か。早く元に戻さないと大変なことになりそう」
「うーん、総司さんの話によるとね、いま急ピッチで修理してるらしいから、少し時間が経てば元に戻るらしいの」
「なら、いいのかなぁ………。まぁ、たまにはいいのかな、こういうのも」

 その後、元に戻ったのを認識できたのは良太郎、ハナ、総司の3人だけだったが、この貴重な体験を3人は結構満喫したそうだ。

「………若い頃の雪菜姉さん………」
「………みんなが良太郎兄さんって………」
「………渋い良太郎………」

 主に間違った方向で。


小説の書式で書いてみたら、なんだか地の文をほとんど使わなかったせいで逆に読みにくくなった気がする。
だが私はあやm(ry

439 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:07:54 ID:l3GK16Qq0
>>435
GJ!なんか新鮮な感じで凄く良いよw
兄弟達以外も逆転してるって事は父さん達も逆転してるって事かな?
見たいような見たくないような感じだけどw

440 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:10:34 ID:2WX93Q9K0
>>435-438
GJ!!
>「総司兄さん………。そろそろオーナーに怒られるんじゃ………」
と渋い良太郎で腹筋崩壊したw 特異点組可愛いなw
幸太郎も遊びに来てたらパニックに陥ってそうだw


>>434
似たネタを書いた覚えがあるw
確か7スレ目の800番台……だったはず?

441 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:21:59 ID:CU2FvOsLO
>>435-438
いろんな意味で新鮮なネタGJ!
みのり姉ちゃんと雄介くん、翔一兄さんと雪菜ちゃんがどう絡むか気になるw
(欲を言えば樹花姉さんの総司に対する反応も)

あと、ZECTの実験ということで
・地獄兄弟
・大介とゴン
辺りも入れ替わってそうだw

442 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:29:25 ID:ujuXTM0d0
>>435
なんとなく入れ替わりネタ振ってみてよかった!
こういう設定をひそかに期待してたんです。感謝!

443 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:31:37 ID:mhFAud4U0
>>435
GJ!始くん、10000歳以上だからどんな事になってんだw
渋い良太郎てww

444 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 00:43:01 ID:AUCligzDO
長男 良太郎(31)
次男 巧(25)
三男 士(23)
四男 渡(22)
五男 総司(21)
六男 翔一(21)
七男 一真(20)
八男 真司(20)
九男 雄介(18)
十男 ヒビキ(18)
末っ子の破壊力ハンパねえwww >>435-438、GJ! とりあえず元に戻るまでビデオカメラ回せばいいよ!

>>443
ここは素直に天音お姉ちゃん(23)、始くん(10)でいいと思うwww


445 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 01:13:39 ID:cJdY/JxF0
>>440
スレ8の811だった

>>441
総司の場合紳士的というか執事的なシス(ry になるんじゃないか?

とにかく>>435GJ!! 面白すぎるwww

446 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 01:35:34 ID:aNPC8IgcO
>>435
GJGJGJ!! かーなーり面白かったよ!
皆大変なことになっているのに、橘さん相変わらずw

>>441に加え、「お兄ちゃん面した黒総司」と「時計持って神出鬼没な若侑斗」も想像したw

447 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 02:34:12 ID:djuniStTO
>>446を受けて
若侑斗を発見して「桜井さん!……じゃなくて侑斗……じゃなくてやっぱり桜井さん……?」と混乱する良太郎が見えたw

448 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 03:47:17 ID:jE9O2RxKO
ショウイチとワタルが大変なことになってそうだなw
そして年上だけど八代さんの弟みたいなユウスケ……あれ?

449 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 10:08:50 ID:o6at8p0UO
>>448
ショウイチとワタルwww
想像して「立派に成長したな……ワタル……!」と涙ぐむビートルさんが見えた
そしていよいよショウイチを守ろうと決意を固くする淘子さんもw

アギト組、キバ組、カブト組はディケイド兄弟と年齢入れ替えても面白そうだな

450 :435:2009/05/15(金) 11:43:36 ID:e4BDaHGM0
感想サンクスです。
渋い良太郎は最後にハナになんて言わせるか迷った挙げ句に苦し紛れに書いたんだが、大受けしたみたいで俺もびっくりだぜ。

他にも精神年齢が入れ替わったイマジン(登場順だとあんまり変わらないから、憑依順)とか考えたけど、
絡みが思いつかなかったから書けなかったんだ。

このネタで他の展開書いてくれる人がいたらどんどん書いてください。俺も見てみたいし。

451 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 11:53:51 ID:WSl1fTs60
>>449-450
ショウイチ兄とショタル、キンパパとリュウタが入れ替わるのかw
見てーなそれもw

452 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 12:16:03 ID:l3GK16Qq0
お言葉に甘えて黒兄弟も年齢逆にしてみた

良太郎「橘さん達も変わったって事は他の皆も変わってるってことだよね」
ハナ「そういう事になるわね、皆逆になってるからそんな問題にならないけど」
黒総司「良太郎お兄ちゃーん!ハナお姉ちゃん!おはよう!」
渋い良太郎に黒総司が抱きついてきた
良太郎「うわっ!おはよう…」
リュウガ「日下部兄さん…良太郎兄さんが困っていだろう…離れてあげたらどうだ」
トラ「…まあ良いじゃないかリュウガ」
良太郎「(あっやっぱり日下部兄さん達も年齢が逆転しちゃってるんだ…)」
黒総司「リュウガ〜トラちゃん!可愛い弟が2人も居て僕嬉しいよ!」
リュウガ「っ!今度はこっちに抱きつかないでくれ日下部兄さん」
トラ「照れるな…リュウガ」
リュウガ「トラ兄さん…どこをどう見たらそうなるんだ…」
良太郎「…この三人もこれはこれで良いのかな?」
ハナ「…まあ良いんじゃない?」

453 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 12:56:06 ID:ujuXTM0d0
枕詞に「渋い」がついてる良太郎おもしろいなw
実際人間30そこらじゃまだまだヒヨっこだが 良太郎の落ち着きっぷりは渋くなる可能性もあるな。

454 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 14:04:53 ID:x1oxdrjrO
年齢入れ代わりネタどれも面白くてGJです!

>>448
八代さんは子供の時も大人になってもしっかりしてそうだしな。
でもユウスケもワタルの接し方を見ると、
結構いいお兄さんになりそうな気はする。

455 :便乗してみた1/2:2009/05/15(金) 17:28:34 ID:UXkVlAeuO
>>452
かわいい組み合わせだなwww
年齢逆転したなら、さっきの酒ネタ出来るなと思ったんで、恥ずかしながら初SS投下。





士「ヒビキと雄介は未成年だから、お酒はお預けだな。」
良太郎「(……兄さん達を呼び捨てにしてる……。)」
雄介「うん、そうだね。(自家製オレンジジュース持ってる)」
一真「早く家族全員で飲みたいなー。父さんたちも混ぜてさー。」
真司「でもカクテルならジュース感覚…」
巧「……真司。(ギロリ)」
真司「………ごめんなさいたっくん兄さん!!」
巧「兄にたっくんいうな!」
良太郎「……(この二人は逆転しても変わらないんだ)。」
翔一「はい、おつまみできたよー。簡単だけどあつあつおでん。それから茄子とレンコンのはさみ揚げ。大人組には少し辛味効いてるから、こっちは二人ね。」
総司「焼き鳥焼けたぞ。モモ、皮、つくねに軟骨。勿論炭火焼きだ。」
ヒビキ「わあー美味しそう!翔兄ちゃんも総兄ちゃんも凄いね!」
渡「うっ……糸こんにゃく…!」
雄介「大丈夫だよ渡兄さん。翔一兄さんの作ったおでん美味しいから!」
渡「う、うん……頑張る……。後で鶏の骨くれる?もしかしたらコラーゲンがニスにいいかもしれないんだ。」


456 :便乗してみた2/2:2009/05/15(金) 17:46:00 ID:UXkVlAeuO

真司「よしっ!料理も揃ったし、乾杯するぞ!俺ビール♪」
一真「んー迷うけど…黄桜かなー。」
翔一「俺は焼酎割りにしようかなー。総司は?」
総司「大吟醸。鬼ころしでも良い。」
士「じゃあ俺が鬼ころしにする。」
巧「渋っ。俺は芋だな。はい、ヒビキはオレンジとりんごどっちだ?」
ヒビキ「じゃありんご!」
翔一「俺はもうついであるし、渡兄さんお酌してあげるよ。」
渡「ありがとう。僕は軽めで飲みたいな。良太郎兄さんは?」
良太郎「え、あ、僕も軽めで…(な、なんか調子が…)」
一真「皆行き渡ったみたいだな。じゃあ乾杯の音頭を、良太郎兄さん。」
良太郎「ふぇっ?ぼ、僕!?」総司「乾杯の音頭は家長がするものだ、良太郎兄さん。」
良太郎「う、うん……じゃあ僭越ながら……



乾杯!」


「「「「「「乾杯〜〜!!」」」」」」


良太郎「(顔立ちとか、皆大人びてたり幼かったりだけど、あんまりいつもと変わらないなあ…。)」



END。

457 :便乗してみた+a:2009/05/15(金) 17:54:09 ID:UXkVlAeuO

酒とかよく分からんのに、書いてしまった…。(とりあえず俺の知ってる酒ばっか…)

個人的には末っ子なヒビキ兄さんと、次男でもたっくん言われるたっくんが書きたかったんだwww
口調とかキャラとか正直すまんかった目についたらスルーしてくれorz


オマケ。

影山(27)「……いいなああいつら美味しそうなもの食べてるよ。」
矢車(20)「光を求めてはいけないぞ、兄貴。………まあ材料が揃えば作ってやらないこともないけど。」
影山(27)「…相棒!(*゚/∀゚*)」


458 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 18:28:32 ID:MN8LOwQFO
入れ替わりネタみんなGJ!
翔一と総司が変わらないのがちょっと寂しいw
姉妹との関係はある意味この二人が一番変わるけど…
典型的シスコンな総司はまだしも
禁断系シスコンな翔一、雪菜ちゃんとの関係どうなるんだろうw

459 :入れ替わりネタ便乗1:2009/05/15(金) 21:15:10 ID:SzzDzZHz0
入れ替わりネタみんなまとめてGJ!
どれも面白かったので便乗させて貰います



 兄弟の年齢入れ替わり事件から少し経ったそろそろお互いの変化にも慣れた頃の朝、
良太郎は視界に入った兄士の元通りの姿に安堵の息を漏らした。
「ああ、良太郎か。今日は早いな」
「おはよう、士兄さん。良かった、みんな戻ったんだね」
「戻ったって何の話だ?」
「ううん、何でもない」
 尋ねてくる一真にそう言って首を振る。
 一真もいつもの通りだ、ほんの少しだけ前と違うような気がするのだが恐らく年齢が入れ替わった姿に慣れたからだろう。
「ああ、ヤバイヤバイ! 今日は蓮と花鶏に手伝いに行くって言ってたのに忘れてたー! 
蓮と優衣ちゃんに叱られるー!」
 バタバタと騒がしく自分の部屋から降りてきたのは真司だ。
 彼もまたいつもとほんの少し違う気がするのだが気のせいだろうと思うことにした。
「はあー、やっぱりこっちの方が落ち着くね」
「落ち着くって何が?」
 良太郎にコーヒーを差し出してきたのは雄介だ。
「ああ、ありがとう雄介兄さん……って雄介兄さん何だかいつもよりちょっと若い……?」
「え、そうかな? いつもと同じだと思うよ」
 そう言っていつもと同じようにサムズアップする雄介だが、やはりいつもよりほんの少し顔立ちが幼い。
 年齢入れ替わり騒動は終わったはずなのにおかしい、何故だろうか。
「そうだよ、雄介はいつもこんなだったでしょ?」
「そうかな……ってええええええええ、翔一兄さん!?」
 キッチンからいつもと同じようにトレードマークの青いエプロンを
つけて現れた翔一に良太郎は驚きのあまり間抜けな声を出した。
 渋い、渋すぎる。いつもの爽やかスマイルがその顔に浮かんでいるのが酷い違和感だ。
「翔一兄さん一体どうしちゃったの!? 髭まで生やして……一気に老成してるよ……」
「え、何のこと? まあ俺もいい年だからさあ、そろそろ威厳ってもの目指してみようかと思って!」
「でも翔一兄は髭似合わないよな〜、全然渋くないっていうか。何か若々しいし」

460 :入れ替わりネタ便乗2:2009/05/15(金) 21:18:06 ID:SzzDzZHz0
「酷いな〜、真司は。あ、そういえばヒビキと総司はでかけてるからね」
 髭面で鼻歌を歌いながら朝食を運んでくる翔一の姿に良太郎は絶句した。
 翔一と総司はあの騒動の中で唯一変わらなかったというのに一体何があったのだろう。
「良太郎兄さん、朝からうるさいよ〜」
「ああ、ごめん……って誰ー!?」
 眠そうな目を擦りながら現れた子供に良太郎は目を丸くする。
 うちに子供はいなかったはずだ。いや、でもこの顔は見覚えがある、明らかに見覚えがある。
「良太郎、朝から騒ぐなよ。渡が起きちまったじゃねえか」
「ご、ごめん……ってこの子は渡兄さんなの?」
「……? 何言ってんだ、渡は渡だろ。兄さんとか呼んで変な奴だなあ」
 渡の後から現れた巧はいつもとそう変わりないようだ。
 こうして見てみると士以外の兄弟が多かれ少なかれ変わっている。一体何があったのだろうか。
「おはようございまーす!」
 良太郎が混乱していると不意に玄関から誰かが中へと入ってきた。
「ああ、おはよう、ユウスケさん。士に用かな?」
「あ、雄介おはよう! あ、いや、今日はワタルの付き添いで」
「そう言えば渡が今日はワタルと約束があるとか言ってたな……。でもお前までいらないだろ?」
「お前なあ、前々から思ってたけど年上に対する態度じゃないだろ、それは」
「俺より小さいんだから別にいいだろ」
「身長関係ないって! まあ、別にいいけどさ」
 入ってきたユウスケはいつもよりも若干大人びた顔をしている。数年経つとそうなりそうという顔だ。
 どうやら士より年上のようだが二人の関係は変わらないようだ。
 雄介とのやり取りは何だか酷く違和感があるというのに。
「渡君、おはよう」
「だ、誰!?」
 ユウスケの後から入ってきた背の高い青年に良太郎は面食らう。
 知らない、こんな青年は知らない。他の人たちは変化があれ皆分かるというのに彼だけは全く分からなかった。
 どこかで見たような顔ではあるのだが。
「ワタルさんおはようございます」
「もう準備はいいかな?」
「はい、今日はよろしくお願いします」
 その青年が取り出したのはバイオリンケースだ。どうやら渡と一緒に演奏する約束をしていたらしい。

461 :入れ替わりネタ便乗3:2009/05/15(金) 21:21:04 ID:SzzDzZHz0
 と、するとこの二十歳くらいの青年はあのワタルなのか。
「ワタルが出歩くとさー、ファンガイア達が王子王子って騒ぐから大変なんだよ。だから護衛も兼ねて、さ」
「そう言えばワタル君、小さくても大人気だったもんね……」
 小さな頃から王子として騒がれていたワタルがこんなに
立派に育ってしまったならばファンの数も更に増えているのだろう。
 DCD家の苦労を思い、良太郎は苦笑いを零した。
「……おい、呼んでも返事がないから勝手に入らせて貰ったぞ。ユウスケ兄、ワタル、忘れ物だ」
「あ、ショウイチ君おはよう!」
「ショウイチ君って……ええええええ!?」
 目の前に現れた青年に良太郎はまたしても面食らう。
 綺麗だ、綺麗なショウイチさんだ。あの髭すらない。
 妙に若いその顔からはあの枯れたような雰囲気と渋さがない。何と言う好青年。
 髭面で老成した翔一と並ぶその姿は何か見てはいけないものを見てしまった気分だ。
「ショウイチさん……綺麗になりましたね……」
「どういう意味だ? そういう台詞は女に言え」
「そうだ、ショウイチ君もついでにうちでご飯食べていかない? たまには同じアギト同士ゆっくり話したいし」
 呆然としたように言う良太郎の脇から相変わらず髭面の翔一が顔を出してくる。
そんな翔一を見てショウイチは困ったように顔を顰めた。
「いや、俺は……」
「たまには年上の言うこと聞くのも悪くないと思うんだけどなー」
「うん、そうそう。同じベルトを持つ者同士語り合うのも悪くないよ」
 そう言ってサムズアップするのはほんの少し若い雄介だ。
「でも雄介は凄いよなあ、俺より若いのに2000も技があるなんて」
「いやー、俺なんてまだまだですよ。ユウスケさん、同じクウガ同士お互い頑張りましょう」
「ワタルさんも今日は是非うちでご飯食べていって下さい、兄たちも喜ぶと思うし」
「うん、じゃあユウスケ兄さんやショウイチ兄さん達と一緒にお言葉に甘えようかな」
 雰囲気こそほのぼのとしているものの、髭面の翔一に爽やかなショウイチ、
好青年なワタルにいたいけな渡とその絵は妙にカオスだ。
「もしかしなくてもこれって……」
 恐らく今度はDCD家と兄達の年齢が入れ替わってしまったのだろう。今いないヒビキや総司もきっと。

462 :入れ替わりネタ便乗4:2009/05/15(金) 21:25:00 ID:SzzDzZHz0
 一真や真司や巧に変化が少なかったのは双方の年齢が近かったせいか。
自分と士に変化がなかったのは対応する相手がいなかったからだろう。
「城戸、遅い! 優衣が心配していたぞ」
「ごめんごめん、悪かったってー!」
 玄関先には真司を呼びにきたらしい蓮がいたが、こちらもいつもより少し渋くなっていた気がする。
蓮さんと呼びたくなる雰囲気だ。
「何かもう……どうでもいいや」
 度重なる異常事態に良太郎はもうツッコミを投げた。
いつもなら巧もつっこんでくれるのに今回ばかりはつっこみは自分しかいない。まさしくやってられるか!だ。
そんなことは勿論口にしないが。
「良太郎兄さん、どうしたの?」
 そう言って心配そうに近づいてくるのは渡だ。小さくて可愛い。
「いや、何でもないよ……」
「頭が痛いんだったら休んでた方がいいよ。僕、薬持ってくるし」
「あ、ありがとう」
 普段は一番下なせいかいつも弟扱いしかされない自分がこんな風に兄と慕われるのは今だけだな、
と思い良太郎は今を楽しむことにした。
 弟がいるっていうのも悪くないな。幼い渡を見ているとそんな気分になる。
「はい、良太郎兄さん」
「ありがとう、渡兄さん。じゃあ、頂くよ」
 渡の持ってきた何故か恐ろしい色をした薬を、良太郎は多少訝しく思いながらも可愛い弟の持ってきた物だと思い一気に飲み干した。
「うっ……ねえ、渡兄さんこれ何……」
「え? 僕が作ったニスの材料で作ったお薬だよ? 
バイオリンがあんなに綺麗に直るんだからきっと人間が飲んでも元気になるよ!」
 渡のその衝撃発言を聞いた良太郎は目の前が真っ暗になった。
「わー、良太郎が倒れたー!」
 やっぱりいつも通りがいい、薄れゆく意識の中で良太郎はそう思ったのだった。

463 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 21:28:44 ID:SzzDzZHz0
DCD組との入れ替わりはまだ出ていなかったから便乗。
DCD家の年齢は分からないから色々違うかもしれないけど渡と翔一以外は近そうだなということで。
(ユウスケは士と同じくらいと予想すると雄介より下かなと)
ショウイチさんの年齢はどの辺りなんだろうか…。
とりあえずショタルとショウイチ兄との入れ替わりが書きたかった!
総司とヒビキさんはまだカタカナ組が出てなかったから…すまない。


464 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 21:31:22 ID:WSl1fTs60
>綺麗だ、綺麗なショウイチさんだ。あの髭すらない。
> 髭面で老成した翔一と並ぶその姿は何か見てはいけないものを見てしまった気分だ。
>「ショウイチさん……綺麗になりましたね……」
ここが一番吹いたw
ディケ兄弟ネタ好きだなw

465 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 22:27:32 ID:l3GK16Qq0
>>459->>463
超GJ!爆笑したw
DCD組の入れ替わりもまた新鮮で良いな!
総司とヒビキ兄さんはDCD組が出てないから気にすること無いよー
まあ出たら大規模な入れ替わりネタがまた出来るって事だしね!

466 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 23:10:38 ID:10PCWb+NO
兄弟でカラオケ行ったら、歌うま組と音痴組に別れるな。
渡と良太郎は前者だから歌いまくるけど、総司とかはどうだろう。

467 :名無しより愛をこめて:2009/05/15(金) 23:51:02 ID:l3GK16Qq0
>>466
総司「お祖母ちゃんが言っていた、歌がヘタだろうと大切なのは歌に対する愛だと」
翔一「カラオケは皆で楽しむものだから上手い下手は関係無いよ!大丈夫!」
真司「ようは皆で楽しめたらそれで良いって感じだよな!」
一真「まあカラオケでも沢山歌う奴と歌わないで聞く専門の奴も居るぐらいだしな」
士「あとは時間が迫ってくると急に歌いだす奴もいるな」
ヒビキ「カラオケな〜そう言えば最近流行ってるらしい一人カラオケ総ちゃん行ったらしいけどどうだった?」
総司「!?」
一同「えっ!?」


カラオケでも歌う組とあんまり歌わない組と聞く専組に分かれたりするから面白い
総司に関しては本編でも戦いに向けて準備してたからカラオケにしても準備してたりするのかなって思って…うん

468 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 00:00:41 ID:cpVaV2ff0
>総司「お祖母ちゃんが言っていた、歌がヘタだろうと大切なのは歌に対する愛だと」
>翔一「カラオケは皆で楽しむものだから上手い下手は関係無いよ!大丈夫!」
>真司「ようは皆で楽しめたらそれで良いって感じだよな!」


光太郎おじさんがアップを始めたようです

469 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 00:14:55 ID:5cG7liJZO
>>458
そんな時は総司と樹花だけ年齢を入れ替えてみ……あれ?赤いカブトムシが(ry

>>459-463
自分>>449なんだけど、ディケイド組との入れ替え書いてくれる人がいて嬉しかったよ!
楽しませてもらいましたGJ!!髭ネタに盛大に吹き出したw

カラオケネタの人もGJwww
何故か黒総司はリュウタと一緒に童謡とか歌ってそうだから総司より上手いイメージが……www
………あれっまた赤いカブト(ry

470 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 00:19:07 ID:Ggi/FArR0
そう言えば一真兄ってキャラソ(ry

471 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 00:23:35 ID:KNvxkbk70
出してもらえただけマシなんじゃね?

472 :今更だけど酒ネタ。:2009/05/16(土) 01:57:49 ID:k8iUjojK0
真司「(PC弄りながら)へー結構色々あるんだな…えーと」
一真「あ、これとかいいんじゃないか?」
翔一「あれ?何探してるの?2人とも」
一真「カクテルのレシピ!面白い名前のとかいっぱいあってさ。俺たちそれぞれに合うのもあるかなーって」
翔一「へぇ、面白そうだね。良いのあれば作ってみようか?」
真司「だろ?やっぱ俺はこれかなー『レッド・ドラゴンズ・ブレス』!」
翔一「龍騎にピッタリだね!じゃあ俺はこっちの『ゴールデン・ドラゴン』かな?」
総司「翔一。夕飯だがヒビキ兄さんがゼンマイとワラビを……何やってるんだ?」
翔一「あ、総司にヒビキ兄さん。今カクテルのレシピ見てるんだけど…」
総司「なるほど。なら俺は太陽…『サン』といったところか」
ヒビキ「総ちゃんらしいねー。俺は何かありそう?」
真司「結構漢字の名前のカクテルも多いから、その辺で……あ!『紅心<クレナイ>』とか?」
渡「え?僕?」
良太郎「えっと、渡兄さんじゃなくて響鬼紅の方じゃないかな?話の流れ的に…」
雄介「カクテル?色々あるよねー。そういや『アークル』ってのもあるって聞いたなぁ」
渡「僕だとやっぱりブラッディなんとかになるのかな?」
一真「『ヴァンパイア』ってのもあるけど、ブラッディ〜ならブラッディ・ローズとも重ねられるよな!…あ、『ジョーカー』あった」
巧「…そこ、自虐ネタなのか素なのかツッコミづらいボケすんな。あと、一兄はココに『ブレイド』ってあるからそっちにしとけ」
一真「えーでもそれ青くないし…」
良太郎「そういう問題なんだ…。でもほらキングフォームとか」
士「だいたい分かった。俺は『悪魔のささやき』にでもするか。ピンク系だしな」

その夜。
翔一「というわけで作ってみたよー!巧と良太郎にはノンアルコールの『ピーチ・メルバ』と『ラズベリー・スマッシュ』ね」
総司「雪菜姉さんは『ウィッチング・イヴ』、みのり姉さんは『ティア・マリア・ミルク』、愛理姉さんには『アルタイル』、
 ひよりと樹花はノンアルコールで『サマー・ディライト』『オレンジフラワークーラー』だ」
真司「おーっ、すっげー!」
樹花「きれ―い!」
ヒビキ「翔ちゃん総ちゃん御苦労さま!それじゃ、頂こうか」
一同「いただきまーす」

473 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 01:59:18 ID:k8iUjojK0
オチらしいオチもないが、私はあy
ちなみに参考サイト→ttp://www.siregenuine.com/
良太郎が成人してたら『クライマックス』飲ませたかった。
クウガとアギトは未見なので雪菜とみのりのイメージ違ってたらゴメン。

474 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 01:59:46 ID:q2nYmueJ0
良太郎は歌った曲のジャンルが幅広すぐるからなあ…演歌やらアラビアンやらw

オーナーもDAデビューしたことだし、
デンライナーにカラオケ車両作ってくれないかなあと思ったけど
放送当時ゼロライナーがカラオケボックスぽいって言われてたのを思い出した。
デネブの料理つきでカラオケ車両営業しようよ侑斗!w

475 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 03:22:54 ID:zmquXqpw0
士の人のブログに年齢ネタに続いて酒ネタが来てる件について

476 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 05:32:46 ID:lt3QAl4U0
総司が歌上手いかどうかはわからないけど、少なくとも中の人は歌がへt

あれ?俺のところにも赤いカブトムs

477 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 07:06:42 ID:Ggi/FArR0
>>471
いや書き方悪かった歌合ったよねって話
俺もワラビソ〜好きだよ

478 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 09:42:58 ID:7y9nkkBX0
>>474
タロスズに「デュエットしよう」とひっぱりだこで休めない良太郎を受信
倒れた後はコーヒーフォームでまったり

479 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 10:22:04 ID:gYg4WQVu0
>478
Coffee Formを姉妹全員+ナオミちゃんで歌ってる光景を想像してみた。
なんというお花畑。

480 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 11:06:41 ID:ekmE3ZUv0
>>472GJ!
そういえば『グラスホッパー』って名前のカクテルがあったのを思い出した。

481 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 12:03:45 ID:ziGp5ir5O
>>472
本編の橘さんならマルガリータが合いそうかな?
流れ弾じゃないけど

482 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 13:12:59 ID:GFeVhAS60
>>470
( 0w0)「歌は得意だよ!」

収録後

( ´0w0`)「歌って難しいな…」

ってなってたのは覚えてる

483 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 13:22:52 ID:VNA/ayAqO
ブレイドの中の人達は、どいつもこいつも和みすぎるw

484 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 14:54:55 ID:6mWXoCp/O
賞味期限切れ寸前小ネタ
時空の歪みにより時間の運行が乱れている。至急原因を調べてほしい…と、
オーナーから連絡が入ったのは良太郎が子供化して兄弟達が(いろんな意味で)騒いでいる最中だった。

真司「で なんで弁当なんだ?」
巧「遠足じゃねえんだぞ…」
翔一「腹が減っては…って言うじゃないか。もうすぐ幸太郎君が迎えに来るから急がないとね」
翔一は手際よく出来たおむすびを重箱に詰めていく。
横では総司がオカズを詰め終わった所だった…
と、翔一の作ったおむすびを見て一瞬言葉につまった。

総司「翔兄…良太郎は子供化したが中身は大人のままだぞ。キャラ弁はどうかと思う…」

重箱には兄弟達の変身後の顔むすびが仲良く並んでいた。チャンチャン


とりあえず555なら作れるだろう new電王はウサギりんごで…あ 何処からかカウントが聞こえて…

485 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 15:39:10 ID:MS9oCttiO
見るたびに( 0w0)やイマジン達の顔文字は秀逸だと思うんだ
かわいいし

486 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 16:18:49 ID:RWcDTC/gO
>>484
過去に真司がキャラ弁ねだる話もあったから大丈夫だ!w
みんな並んだ重箱見てみたいw

>>485に同意。明快だし可愛いし書きやすい……考えついた人凄いな。

487 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 16:31:32 ID:fICLPcrs0
( 0w0)は特板最大の発明と言っていいと思うw
いろんな意味で秀逸すぎる。

488 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 17:34:47 ID:XuWECUnB0
翔一「そんなあなたにブレイド肉まん!( 0w0)」
士「それ久しぶりに見たな」カシャ
翔一「今日は雨降ってちょっと寒いからね!作ってみました!( 0w0)」
総司「あとキングフォームのブレイドカレーまんもある」
一真「いや〜本当に良くできてるよなこれ!」
トラ「…良いな…これ」
翔一「あとギャレンピザまん( 0M0)レンゲル抹茶まん( 0H0)カリス黒蜜あんまん( <::V::>)もあるよ!」
士「ああ向こうで橘が貪り食ってるのがそれか」カシャ
橘「美味いぞ睦月、お前も食え」
睦月「取ろうとしたら橘さんが片っ端から取っちゃうんじゃないですか!」
始「橘!少しは遠慮を知れ!」
翔一「うん、好評で良かった!あっ橘さんまだ沢山ありますからそんな急いで食べなくても大丈夫ですよ」
黒総司「わーい!ダークカブトチョコまん美味しいー♪」
リュウガ「ふん…リュウガ黒ゴマあんまんか…悪くない」
巧「…あいつらもか」


9スレ目の>>960>>966のネタを使いましたー
レンゲル抹茶あんまんとカリス黒蜜あんまんは思いついただけなので美味いかどうかは知りませんw

489 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 17:46:59 ID:o94b0u670
>>488
それでも翔一なら……あんこパスタ翔一ならなんとかしてくれる……!

レンゲルはよもぎあんまんもありかなと思います

490 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 18:24:47 ID:RgdICOUpO
なんとお腹のすくスレだ

491 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 19:18:49 ID:VNA/ayAqO
真司「ただいまー……うわっ、なんだこの大量のまんじゅうは!」
一真「数えきれない位あるぞ!」
良太郎「……僕がうっかり一万人ライダー部隊の話なんてしたから」
巧「気にすんな。作り上げたあの二人がおかしいんだ」
ヒビキ「あぁ、それでそーちゃんとしょーちゃんが伸びてるんだ」
渡「けど凄い満足そうな顔してる……」
雄介「お裾分けしたらなくなるよ。なくなるよね?」
士「この量は難しいかもな……」


492 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 19:34:19 ID:RgdICOUpO
これがほんとの「まんじゅうこわい」か

493 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 19:37:18 ID:RWcDTC/gO
真司「呪いの饅頭と言われたが♪」
一真「橘さんなら大丈夫♪」
巧「555のハイパーバトルビデオかよ! それもカイザの所!」

494 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 19:42:32 ID:cBhxA/YPO
ブレイドまんのマスコット作ったけど、ろだへの上げ方が分からない…。
とりあえずギャレンピザまんは立体化が大変なのが分かった。

495 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 19:59:09 ID:o94b0u670
>>493 これですねw
http://www.youtube.com/watch?v=BtGf-s08xpk&feature=related

496 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 20:39:05 ID:k8iUjojK0
>>494
携帯からうpしようとしてる?携帯からは見れてもうpは出来ないと思う。
ピクトとかで上げるのがいいんじゃないかな?

497 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 21:00:42 ID:ColrJEgZ0
__________________       ___
|                    | 選択...|DELKey:|     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄
             ______ /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /(0w0))つ./\< 選択のボタンをクリックしてうpしたいファイルを選択する 
          /| ̄∪ ̄ ̄|\/. .| DELKeyの欄は削除用パスワードを入力してくれ
            |____|/   | 後はコメントを書いてUploadをクリックすればうpは完了だ!
             ,,,,∪∪,,, ,,     \_________________________  

ついカッとなってやった。今はだいぶ反省している
うん、そういうことじゃないよな・・・・・・

498 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 21:05:14 ID:cBhxA/YPO
>>496
やっぱり携帯はダメですか…。自分のブログには載せたんだけど。
なんか肉まん食べたくなってきました…。

499 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 22:27:19 ID:eGb38A5oO
雄介「取り敢えずこの饅頭、施設の子供に配って来る。」
響鬼「余り9600か。じゃあ俺は全国の鬼のみなさんに。」
良太郎「あと9420か。牙王部隊にあげてこよう。」
渡「残り8700。兄さんの直属の部下たちと、青空の会ハンターにおすそ分け。」
真司「一気に減って残り5642か。お詫びの品として俺も。」
士「残り4222。あちらさん一家にもいるだろう。」
一真「ふう。3500残りかー。って残り0??」
橘「ごっそさん。」
矢車「満腹。」
影山「あんこ最高!」
浅倉「たまには甘いものもいいな。」

500 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 22:50:57 ID:kuiu2kam0
↑ホームレスライダーktkr

501 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 23:08:26 ID:RgdICOUpO
この方々のアイアンストマックにはいつも恐れ入る

502 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 23:14:08 ID:qMebLJ8CO
いつもの人はほっとこうよ…

503 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 23:16:38 ID:lVB3Y4lw0
作るきっかけになった1万人ライオトルーパー部隊を呼べば一瞬だった気がする。
ライダーハウス周辺を埋め尽くしたライオトルーパー部隊が無言でライオトルーパーまんを咀嚼した後、
また無言で去って行く……きっと酷い騒音公害だな。

504 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 23:31:02 ID:+8cRPzuS0
>>502
いつもの人いつもの人って言うけど、別に今回のネタは普通だろ。別にそこまでキャラずれてるわけでも
ないネタにまで因縁つけるのはどうかと。

505 :名無しより愛をこめて:2009/05/16(土) 23:48:12 ID:kjYklA4q0
>>502
これでいつもの人って分かるなんて、どんなエスパーだよw

506 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:07:10 ID:vHFYgBKO0
今のうちに言ってみる。
ワタルをショタルって言うのもどうかと思う。
同じ人が言ってるだけなのかもしれんが。

507 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:08:01 ID:wd/9vCNu0
まあ確かに内容とか、「〜〜。」っていう書き方とか、携帯からとかいつもの人っぽいけどな。
いつもの人は内容はうまいとこついてることが多いんだから、ホント、口調とか頑張って欲しい。

508 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:10:30 ID:rTYlafW60
>>493
この歌大好きだわww特にカイザww

>>502
いつもの人か…俺も昔初めて投稿した奴が草なぎネタだったから叩かれたけど
どこまでがネタとしてセーフなんだろう

509 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:13:53 ID:rTYlafW60
まあ面白けりゃ何でもいいのかな

510 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:16:29 ID:K/eBxam9O
いつもの人かどうかは分らんが、このネタ別にそこまで口調おかしくないと思うんだが。
これで口調が違うなら、他のネタも大半がキャラずれてる事になるだろ。

明らかに違う時だけ注意すればいいだけの話。

511 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:27:25 ID:hi0TDYR/O
>>458
スマン、翔一って実際禁断系だったっけ?俺、アギトの何か見逃してる?
確かに仲良かったけど雪菜には沢木(津上)がいたし、姉ちゃんが自殺したら誰でも取り乱すと思うんだが…
翔一の生い立ちなら、姉ちゃんっ子になるのは当たり前だと思うし(姉ちゃんが養い親)
一緒に旅行〜とかは、友達親子ならぬ友達姉弟って感じだったと思ってたんだだが…
楽しいスレで変な質問してスマン。

512 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:36:09 ID:kH8RJB1+O
ワタル→ショタルなら
・タクミ→学ミ
・ショウイチ→ブショウイチ(ヒゲ的意味で)
とかになるのだろうか…?

513 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:40:47 ID:ozQv5PQD0
無精ひげのブ?

514 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 00:57:37 ID:f3o6zYAzO
>>506
自分もショタル呼び引っ掛かってた
別にわざわざ妙な呼称にしなくても、
渡とワタルに限らず漢字表記とカタカナ表記で本編組かDCD組かは区別できるんだし

515 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 01:02:22 ID:Xzlp9G7f0
ショタル呼びはもやしや753や193や523と似たような感じだと思ってたが違うのか

516 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 01:20:07 ID:fyCz5MghO
多分発生源はpixivの絵につけられたタグだと思うんだ……>ショタル
誰がつけたかはわからないが(投稿者のマークついてないから閲覧者からはわからない)、ワタルの絵はそのくらいしか見ないし。
自分は愛情持って言ってんのかな、と気にしてなかったけど、確かに受け取り方に差が出る言葉ではあるな。
以後気をつけるよ。

517 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 06:24:39 ID:3vBI+GzAO
>>511
いや、458じゃないけど本気で禁断愛だってわけじゃなくネタ的にいってるんじゃ?
海とか船でのシーン恋人っぽい雰囲気はあったし

518 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 06:25:55 ID:1a9zMJYxO
話の流れを断ち切って 真夜中の思いつきネタ

渡「真司兄さん それ新しいカメラ?」
真司「ああ、完全フルオート・高画質・60/秒の高速連写!…まぁ借り物だけどな」
良太郎「凄いなぁ、それならクロックアップのカブトや555のアクセルフォームとかも撮れるかな?」
総司「愚問だな」
真司「さすがにそれは無理だろう。そうだ 士。
お前撮ってやるよ。
いつも撮られてばかりじゃ悪いからな」
士「いや いい」
真司「遠慮なんてするなよ。変身シーンとかバッチリ撮ってやるから」
士「こ・と・わ・る・!!」


話のわからない方はディケイドの変身シーンをスローで観るか、
士の人(井上正大氏)の5月9日のブログ(2回目更新の分)のイラスト参照w

リュウガ「これってハゲムグムグ…」

519 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 08:45:05 ID:Mo65T/rT0
ソウジはクロックアップの世界に行ったっきりか……

520 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 08:47:15 ID:fyCz5MghO
ハゲ禁句www
でもディケイドもディエンドもそうなんだよな……あれ?オーロラみたいなもやg(ry

ところで今日の終わり方を見るとソウジはこのスレ的にどうすればいいんだろうな……!

521 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 08:47:36 ID:Wi5sttdo0
ディケイド兄弟家では夕飯のおでんがいつのまにか一人分消えてたりするのかね

522 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 08:48:00 ID:4xPrIySFO
>>518
プレート刺さる前かwww あのイラストかわいかったなwww
大丈夫だ士、プラットフォームも似たようなものだw

523 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 08:51:38 ID:u8JoTWeX0
ショウイチ「………」
ワタル「ショウイチ兄さん、どうしたんです?」
ショウイチ「天堂ソウジ、彼はクロックアップの世界に留まっている。
       どうすれば家に連れてこれるのか考えていたんだ。」
タクミ「それならクロックダウンシステムを使えばいいんじゃ?」
シンジ「待てよ、それだと総司さん達がクロックアップ出来ないだろ」
タクミ「それの範囲をこの家だけにすれば大丈夫だと思うけど…」

524 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 09:09:46 ID:guDpc85n0
何時か帰ってくるソウジの為にカズマがおでん作ろうと奮闘してそうな気がしないでもない。
天堂家のおでん種3つ+ディケイド兄弟の好きなおでん種7つ(2週間後には8つ)で、
おばあちゃんから許しが出るようなおでんを作ろうとするカズマ、
しかし10以上のおでん種を入れるとどうしても味が喧嘩してしまい……みたいな感じで。

そんな話書こうとしたが無理だった。

525 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 09:11:50 ID:ukDnGJBAO
>>520
朝起きたら作りかけの靴が完成してる!って靴作りの妖精さん的な存在になりかねない終わり方だったな

526 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 09:11:59 ID:tQXhwiVt0
黒総司・矢車「「………」」

影山「なあ…あそこなんで会話が無いんだ?」
加賀美「あっちの擬態天堂が弟切さんだったでしょう。
    そしたらこっちの擬態天道が『えー僕向こうで矢車なの?やだー!』って言い出して」
影山「兄貴のポジションなんてものすごくおいしいのに…! で、天道は?」
加賀美「こっちのZECTでネイティブ緊急収集かけて超限定クロックダウンシステム作らせてます」

527 :本日放送分のネタ 1/2:2009/05/17(日) 09:33:00 ID:TVd+kOoB0
>>523に便乗

ユウスケ「というわけで、作ってもらいましたー! 範囲はうちの敷地限定だよ」
ショウイチ「いつの間に……」
ユウスケ「ZECT以下略に依頼してくれたのは俺じゃなくて総司くんらしいけどね」
タクミ 「総司さんが?」
ユウスケ「うん。なんでだろうなー。それはさておき! ついに我が家に姉妹がやってきました!」
マユ  「あの……」
ワタル 「ようこそ、マユお姉ちゃん!」
タクミ 「歓迎するよ」
マユ  「や、やっぱり、いいよ。だって私……」
ユウスケ「ワームだからっていうのはナシな!」
ワタル 「僕だって半分ファンガイアだし」
タクミ 「半分どころか完全にオルフェノクだし」
ユウスケ「同じくクウガだし!」
マユ  「え、ええ!?」
ショウイチ「遠慮しているのはお前だけだな。さあ、その装置のスイッチを入れてくれ、マユ」
マユ  「えっ……うん」

カチッ

ソウジ 「――異世界の連中はすごい技術を持ってるんだな、こんな短期間で装置を完成させるなんて」
マユ  「お兄ちゃん……っ!」
ソウジ 「……ただいま、マユ」

ショウイチ(やはり近くに居たのか……)

528 :本日放送分のネタ 2/2:2009/05/17(日) 09:35:27 ID:TVd+kOoB0
士 「妹、か……」
心なしか寂しそうな背中の士が帰宅すると、元気な声が飛んできました。
翔一「お帰り、士」
樹花「お帰りなさい! おいしいおでんの作り方を教わってきたって聞いたので、材料用意して待ってました!
   樹花にも教えて下さーい♪」
ひより「なんでぼくまで……」
総司「士と台所に立てるなんて滅多にないからな。料理を嗜む者同士、お互いの腕の見せ所だ」
樹花「それに、料理はみんなで作ってみんなで食べた方がおいしいよ!」
ひより「……まあ、いいかな……」
翔一「ほら士、エプロンして手洗って」
士 「あ、ああ……。作るからには気合を入れるぞ、覚悟しておけよ」
総司「ふっ、望むところだ。こちらこそ手加減はしないからな」

士 (なんだ、俺にもちゃんと居るじゃないか……待っていてくれる人が)



投稿前に更新したら526とシンクロしてて笑ったw
信じられるか……9時前から画面更新してなかったんだぜ……


529 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 09:48:41 ID:axY0baHy0
>>527-528
GJGJGJ!! 今日があの終わり方だったからこういう話読みたかったんだ。
DCD家サイドもライダー家サイドもじんわりきたよ。
にしても、シンクロ率半端ねえwww


530 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 09:52:48 ID:9I4PvFpz0
>>526-528
2人まとめてGJしてやる!

なんというシンクロ率www
そして緊急招集から20分弱で限定クロックダウンシステム
作り上げるZECTの皆さんすげーwwwww

531 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:17:27 ID:gSlQHN6hO
見た目的にで悪いが
ソウジは次男かな?
役者さんはショウイチ兄さんとどっち上なんだろ?

532 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:23:56 ID:wvp4q8e3P
>>531
中の人年齢だと、
ショウイチ:37歳
ソウジ:31歳
だから、ショウイチの方が年上だよ。

まぁ、次週予告見る限りDCD兄弟もヒビキさんが長男っぽいけどね。

533 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:25:24 ID:ozQv5PQD0
海東にコショウをプレゼントした士に兄弟はお説教するんだろうか

534 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:27:55 ID:cmPSYRLS0
根岸「ごめんなさいね〜もうすでにばれちゃってるんですよ〜あなたがワームだってこと」
弟切「ガビーン」

弟切「しかし俺には転職先がちゃんと存在する!シェードに栄光あれぇええ!!!」
シロウ(NEXT)「俺のワイン仲間が言っていた、食後酒は夢の中で…」

535 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:36:35 ID:iIpP+4Fl0
>>532
多分あの一番老けてたのがヒビキさんだろからな
にしてもオリジナルと兄弟構成変わるのが面白いなw

長男ヒビキ(仮)
次男ショウイチ
三男ソウジ
四男シンジ
五男ユウスケ
六男カズマ
七男タクミ
八男ワタル

536 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:50:18 ID:9I4PvFpz0
>>535
老けてた言うなw
と思ったが中の人42歳でヒビキさんより年上なんだな
予告で鬼引退するとか言ってたし役的にもう少し上の可能性もありそう

つーかワタルとはもはや親子ぐらいの年の差になってるな

537 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:55:21 ID:iIpP+4Fl0
>>536
敢えて名前出さないが公式予告に名前合ったがたしかにあの人はそれ位かw

てかソウジは時間も設備も無く壊さないと倒せなかったから装置壊したけど
このスレ的にはソウジのスーツ治せる時間も設備もあるしクロックアップ治せるんじゃないかな?

538 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 10:58:09 ID:cmPSYRLS0
クロックアップしている相手にクロックアップで追いかけながらかww?
まあずっと止まっているとかクロックダウンシステムを一時的に使うとか方法はあるだろうがな。

539 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 11:10:59 ID:wvp4q8e3P
>>535
マユはタクミとワタルの間かな。
遂に来週で全員出揃うんだな…。
(もしかしたら、今後「ツカサ」が出てくるのかもしれんが。)

540 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 11:33:30 ID:V0bDb84B0
>>535
モモタロスも入れてあげてください・・・

541 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 12:32:28 ID:iIpP+4Fl0
>>540
モモの件はそれをテーマにネタ書いてた人いたな

542 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 13:33:31 ID:ad9YQ1vOO
モモの場合は義兄弟ってイメージだな
江戸っ子とか893的な

543 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 13:51:10 ID:uJUn76uhO
部屋の一角にソウジの分の食事も用意しているディケイド兄弟が浮かんだ
供え物状態になりそうだけど

544 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 13:57:00 ID:lt/CDRh/0
ふと見るとなくなってたりするんだな
なんという座敷ワラシ

545 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 13:59:45 ID:fTFFJ7tF0
見えない妖精さん状態の方が話が面白くなりそうだが
それだとソウジが不憫だしなぁ

546 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 14:04:26 ID:9I4PvFpz0
家の中でクロックアップ状態ってかなり危険じゃね?
かなり細かい動きしなきゃいけないんだし

547 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 14:09:37 ID:fTFFJ7tF0
>>546
本人は「まわりがゆっくり動いてるなー」くらいの認識じゃね?

548 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 14:59:24 ID:J6PidZXb0
>546
高速移動に関して一々衝撃波が大変って考えなくて良いのがクロックアップの良い所だと思う。

ヒビキ「あっちのそーちゃんのことが何とかなって良かったけど、また大変なことになったねぇ」
渡「うん……」
一真「大ショッカーか……」
翔一「また戦うことになるなんてなぁ……」
渡「……あれ、名護さんのことじゃないの?」
兄弟『…………へ?』
渡「いや、今日名護さんがあっちの世界に迷惑かけたことじゃ……」
巧「待て待て待て、アレはあくまで海東のカメンライドだろ!?」
渡「けど今まで海東さんが出したライダー殆ど喋ってなかったから、名護さんが空気読まずに行ったんじゃないかって……」
良太郎「いくら名護さんでも世界の壁を超えるなんて……」

次にシーンに映った時はディエンドがボコられている所で、
イクサとサイガが消えたはずの所は映っていないという……。

549 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 15:07:37 ID:+LA7ZaPs0
草加「……」
橘「……」
浅倉「……」

名護「なんなのです、この『まさかコイツがクロックアップへの対抗策になるなんて
   微塵も思わなかった』というような生暖かい視線は。そしてなんですこの組み合わせは。説明しなさい」

550 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 15:15:48 ID:q6zyCwuW0
>>546
微妙に割り込む形で申し訳ない。
あくまでサイボーグ009の設定でいくと、加速装置を発動してる間は
空気との摩擦熱が激しいため、加速中は迂闊に物に触れられない。
(したがって加速状態では直接の人命救助はできない)

加速装置の説明や詳細はwikiを読めば大体わかると思う。
カブト本編におけるクロックアップは上記の加速装置の弊害があるかどうか
詳しく明言されてなかったと思うので何とも言えないが、
クロップアップ中は自分以外の空間を流れる時間がほぼ止まっているように
見えるってことになってるから、それを思うと今日の話は切なかった…

でもこのスレで>>526-528読んだら少し救われたんだ…二作ともにGJ!!

551 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 15:18:26 ID:HVYqOESs0
本家カブトがクロックアップ中に人命救助してたから、多分「動かしたら摩擦で燃える」ってことはないと思うんで安心してくれ

てなわけで職人さん方GJ!

552 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 15:56:32 ID:f3o6zYAzO
>>550
昔009のその話で、加速中のジョーが自分から見て動きが止まっているフランソワーズを
後ろから抱き締めている切ない画像を見たことがある気がしたんだが、それは俺の願望だったか

553 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 16:11:14 ID:WMMPpo1n0
ちょっ、うpろだの投下絵w
仕事の速さがあまりに高速のヴィジョンすぎて見逃すところだったぜ!GJ!

554 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 16:36:46 ID:sKyUHPDb0
>>552
原作にもアニメにもそういうシーンは無い。
アニメには、フランソワーズが振り向いて話し掛けて来る幻想を見て思わず駆け寄るシーンが
ありはしたけど。

555 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 18:07:40 ID:oaRw1tZH0
つーか、ずっと加速状態ってことは、時間の流れも周囲とは違うんだよな
数秒間が何分にも何時間にも感じられる世界で、ソウジはどれだけの永い間、孤独に過ごしてたんだ……

556 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 18:16:59 ID:UKgCz2exO
個人的にはソウジは見えない妖精さんの設定でも
>>526-527の設定の超限定クロックダウンシステム稼動で
家の中では普通の状態でもどっちでもいいと思う。
DCDのカブト編がわりと切ない終わりだったからここだけでも
家族と一緒に、って思う人の気持ちもわかるし、
いやネタとして使うならむしろおいしい!って感じもわかるし。
(>>521>>543-544にはちょっと笑ってしまったし)
だからどちらかに一本化せんでもいいと思うな。
書く人の持ってきかたでどっちも面白くなると思うので。

あ、あとろだ見てきた。兄・妹和むね、GJです。
ディケイド兄弟も女の子が家族入りしてめでたいと思ったけど、
よく考えたら妹だけでなく、祖母(おばあちゃん)も獲得したんだろうかw
この辺もそれぞれの書き手の判断に任せるにしても、
ディケイド兄弟全員があのおばあちゃんと孫と祖母の関係になったら
また賑やかで楽しくなりそうだ。

557 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 18:51:59 ID:Ch3cndou0
妖精さんか。“ト”スレの象さん('A`)を彷彿とさせるなぁ

558 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 20:02:27 ID:aUCCarKg0
009の初期の話で加速装置使用中、ジョーは耳が聞こえなくなるという話を見たような…

違っていたら…スマン

559 :歓迎!カブト兄妹 1/5:2009/05/17(日) 20:49:52 ID:rKYE9tiW0
すっかり乗り遅れたが、自分で考えてたネタを勿体無い根性でアップ。
他の職人さんも皆GJです!!



 新たな兄弟を歓迎するパーティがディケイド兄弟家で開かれました。
 ライダー兄弟もそれぞれに手土産を持って参加しています。
士「ほら、こっち向けって」パシャッ
ユウスケ「うわっ!不意打ちは卑怯だろ〜!」(チキンを頬張りながら)
翔一「まだまだ沢山料理あるからね〜、皆食べて食べて!」
タクミ「手伝ってもらっちゃって、本当にありがとうございます!」
 ただ、やはりまだ完全には馴染めないのか、マユの表情は少し強張っています。
響鬼「やあ、マユちゃん!楽しんでる?」
マユ「あ、は、はい……何だか、圧倒されちゃって」
雄介「あはは、だろうねえ〜。でも大丈夫だよ、皆マユちゃんとソウジさんが来るの楽しみにしてたんだから!」
愛理「そうよ、マユちゃん。あ、あなたたちが来る前の日のお話、教えちゃおうかしら」
マユ「前の日……?」
 きょとんとしたマユに、愛理や雄介たちは笑って顔を見合わせ、話し始めました。

560 :歓迎!カブト兄妹 2/5:2009/05/17(日) 20:51:41 ID:rKYE9tiW0
*回想・前日*

カズマ「チーズゥゥウ!!!!」
 ばーん!と荒々しくドアを開けてライダーハウスに駆け込んできたのはカズマです。
士「チーズじゃない、チーフだ。何だ?いきなり」
カズマ「す、すんません!でも大変なんですよ〜、助けて下さいぃ〜!」
一真「ちゃんと説明しないとわかんないって!落ち着いて、落ち着いてー」
ユウスケ「俺が説明します!」
 カズマの後ろからひょっこりユウスケが顔を覗かせました。
ユウスケ「明日、こっちの家に兄弟が増えるだろ?」
士「ああ、そうだな。部屋が足りてるなら、特に大変じゃないだろ」
ユウスケ「うんまあ、引越しとか荷物はもう慣れてきたからいいんだけど……問題はそこじゃないんだよ〜」
一真「?」
カズマ「あの、うち、今まで男だけだったんで……」
総司「なるほど。女性を迎える準備がわからないのか」
 キッチンから人数分の茶を持ってきた総司が完結にまとめました。
ユウスケ「そう!そうなんですよ!」
カズマ「ということで、ひよりさんと樹花ちゃんに応援にきてもらえませんか〜!」

561 :歓迎!カブト兄妹 3/5:2009/05/17(日) 20:52:52 ID:rKYE9tiW0
一真「うーんと、二人とも店と学校で今居ないからなあ……」
総司「そういうことなら問題ない。俺が行こう」
 え、という風にユウスケとカズマは顔を上げ、一真と士は成る程という風に頷きました。
士「いいんじゃないか?総司兄はずっと樹花と一緒に生活してたし」
カズマ「そ……そっか〜!お願いします!」
総司「ああ、すぐ準備をしてそちらに向かおう。一真兄さんも士も、暇なら手伝え」
 そんなこんなで、一行はディケイド兄弟の家に向かいました。
 家の中では兄弟たちが慌しく片付けの真っ最中です。
ユウスケ「ただいま!総司さんたちが手伝ってくれるって〜!」
ショウイチ「すまないな、よろしく頼む」
総司「ああ、任せろ」
 ここでも士は片付けより写真撮影に熱心です。
士「しかし……、本当に男の家、って感じだったんだな。汚いわけじゃないが、何となく雰囲気が違う」パシャッ
タクミ「あ、あはは……洗濯物とか、片付けようと思ってるうちに積んじゃって……でも掃除はちゃんとしてますから!」
士「ま、わかるな。……ん?一番綺麗なのはワタルの部屋だな」パシャッ
ユウスケ「ワタルはいい子だからさ〜!あと、取り巻きさんたちも居るし」
士「大体わかった。お前の部屋は……何だ、普通だな。……ん?八代刑事の写真?」
ユウスケ「わーわーわーわー!!も、もういいからお前も片付け手伝えよ!!」

562 :歓迎!カブト兄妹 4/5:2009/05/17(日) 20:54:05 ID:rKYE9tiW0
 紆余曲折を経て、家の中はとても綺麗に片付きました。
 これでいつマユが来ても大丈夫です。
シンジ「本当にありがとうございました!」
総司「何、お互い様だ。明日は歓迎会をするんだろう?こちらからも差し入れを持っていくからな」
一真「そうそう、楽しみだな〜!一番楽しみなのは総司だろうけど」
 ニヤニヤする一真に、珍しく総司は何も返しません。
ワタル「僕、お姉ちゃんが出来るんだ……楽しみだなあ……!」
士「良かったな、ワタル」パシャッ
ユウスケ「も〜ワタルってば、ずっと楽しみにしてるんだよ〜!見てると俺まで楽しくなっちゃってさあ!」
一真「微笑ましいなあ〜」
総司「では、また明日」
ショウイチ「ああ、待っている。ありがとう」

*回想終了*

雄介「……とまあ、こんな感じだったんだよ。俺たちも後から聞いたんだけどね、『らしい』なあって」
マユ「そんなことがあったんですか……」
愛理「そうよ。皆あなたたちを待っていたのね。最初のうちは戸惑うかもしれないけど、大丈夫よ。私たちも居るから」
マユ「ありがとうございます、私、ここに来れて嬉しいです……!」
 そう言ったマユは、最高の笑顔をしていました。

563 :歓迎!カブト兄妹 5/5:2009/05/17(日) 20:55:05 ID:rKYE9tiW0
*おまけ*
シンジ「……あれ、そう言えばソウジ兄さんと総司さんは?」
真司「ん?何か妹への愛がどうたらって語り始めたら止まんなくなっちゃって、あっちの部屋でサシで飲んでるぜ」
渡「ちょっ……誰か止めないと、いつまでもそのままになっちゃうよ!」
士「クロックアップより恐ろしいシスコントーク……か」(パシャッ)
良太郎「あ、今総司兄さんこっち見た」
士「!!」


ディケイド兄弟家が女の子迎えるんだったらアワアワしそうだな〜と思って書いた。
このネタではおばあちゃんは店があるから、ってことで兄妹だけ。
本当はひよりや樹花とも絡ませたかったけど、詰め込みすぎても何だから今回は断念……orz
ソウジと総司の会話は書ける気がしn(ry

564 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 21:07:08 ID:sKyUHPDb0
>>558
耳が聞こえなくなるのではなく、加速時には普通の音や声が聞こえなくなる。
加速時の弱点の一つ。

565 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 21:12:03 ID:sKyUHPDb0
>>559
感想書かずにスミマセン。
ほのぼのした気持にさせてくれてありがとう。

566 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 21:42:27 ID:ilVAu/GLO
>>563
ライダー一家は初めから女子陣がいたらしいけど
確かに今まで男ばっかりいた所に女の子がやってくるとなると大変そうだな
ともあれgj!嬉しそうなワタルに和みつつシスコントーク吹いたwww


567 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 22:06:00 ID:+KU5Awnw0
皆さんGJ!!!
>>526に続けてみる。
ひより「(ぽん)…大丈夫だ。お前は僕をさらってもあんな酷いことはしない」
黒総司「……ひより」
ひより「お前だって…その、僕の兄さんだから…」
黒総司「うん!お兄ちゃんだもん、あんな酷いことしないよ!」

矢車「……」
影山「兄貴だってあんな事はしないよ!別にザビーだからって兄貴とは限らない
んだし…
 ねぇ、兄貴?」
矢車「…ああ。そういえば何処かのザビーが幼女誘拐だの俺や風間をハメるだの
してたから、
 その所為かもな。…なぁ、相棒?」

影山「……orz」
弟切「…お前、俺の弟になるか?」

>>563、566
神崎とかまで来たら更に凄いことになりそうなw

568 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 22:39:43 ID:1oiLlyx80
大変な事を忘れていた!!

ディケィド兄弟家にカブト兄妹がくると言う事はだ・・・
なんと同時にもう一人ディケイド兄弟家に女性が入る事になるんだよ!!


そう、おばあちゃんを忘れていたんだよ!!俺たちは!!


ΩΩΩ<な、なんだってーー

569 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 22:40:48 ID:0/SQH4Yj0
なんというGJ空間……。

>>567
最初ザビー、最後ワームで三島さん要素だったのかもしれない。
後、神崎は「(妹の気持ちは考えてないが)妹のために世界を敵に回した」兄だったことに今更気がついた。

570 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 22:53:51 ID:rTYlafW60
夏みかん「どうしたんですか!?みんなそんな悪の組織みたいな格好して!」

士「記憶を取り戻したんだ!実は俺は大ショッカーの首領だったんだ!」

栄次郎「ふっふっふ…私も実は死神博士だったんだよ」

ユウスケ「実は俺も怪人クワガタ男だったんだ」

夏みかん「えっ!?え!?」

士「そして実はお前も人間じゃなくて怪人みかん女だったんだ!」

夏みかん「え!?私が怪人っ!?なっなんですかこの変な鷲のベルトは!取ってください!」

士「さあ夏みかん!いや怪人みかん女!俺達で世界を征服するぞ!」

夏みかん「……」(寄り目になって倒れる)



夏みかん「…はっ!?夢ですか…変な夢を見てしまいました…」

夏みかん「でも何か妙にリアルだったような…お爺ちゃんが特に…まさか…これ正夢じゃない…ですよね?」

栄次郎「白髪探偵!負けるなッ!いけ!いけ!」

夏みかん「…なわけないですよね……」


571 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 22:56:59 ID:sicH7/L60
皆さん超GJ!ほのぼのネタはやっぱり良いな〜

自分も少し長くなるけどネタ投下します!

572 :昔々のある一日1/8:2009/05/17(日) 22:59:43 ID:sicH7/L60
※兄弟達が十数年前から一緒に住んでたらという設定です

オーナー「時は13年前に遡ります…場所は本郷猛が住むライダーハウス、物語はまだ…当然ですが兄弟達がライダーになる前の話になります」
駅長「と言うわけで〜13年前の〜ライダーハウスに〜しゅっぱ〜つ!」

ここは昔のライダーハウス今日も兄弟達は仲良く暮らしています
雄介「ただいまー!テスト前だから早く帰って来たぞー!」
そんな雄介を玄関で出迎えたのは同じく早く帰って来ていたヒビキでした
ヒビキ「おっ雄ちゃんお帰り!帰って来て早々悪いんだけど留守番しててくれる?」
雄介「あったっくんと良ちゃんまだ幼稚園にいるんだ」
ヒビキ「そっ!お迎えに行きたいけど真ちゃん達だけ残すのは不安だしな」
雄介「うん、そういう事なら分かったよ!留守番まかせて!」
ヒビキ「まかせました!それじゃあお迎えに行って来ます!シュッ!」

リビングに移動した雄介を出迎えたのは同じく半日授業を終えた真司達です
雄介「みんなーただいまー!」
真司「お帰り!雄介兄ちゃん!見て見て!総司がかぶと折ってくれたんだ!かっこいいだろ!」
雄介「うん似合ってるかっこいいよ!」
総司「出来た!はい、一真兄さんのかぶと出来たよ」
一真「ウエーイ!ありがとうな総司!へっへーん俺の方が真司兄ちゃんよりかっこいいぞ!」
真司「俺の方がかっこいいよ!」
雄介「2人共喧嘩するなよー後で父さん怒られるぞー!」
真司・一真「それはやだ!」

573 :昔々のある一日2/8:2009/05/17(日) 23:00:43 ID:sicH7/L60
哲也「ねえ総司!次は俺にも作ってよ!」
士「次は俺な!」渡「…あの……」
総司「うん、良いよ、次はてっちゃんでその次は士のね」
渡「……………あの……………あの…ぼくも」
総司「うん?何、渡?」
渡「…えっと」
キバット「おい渡言わないと総司に伝わらないぜ、キバって言えよ!」
キバットが羽で渡の頭をツンツンしながら促す
渡「…う〜……僕にも………かっかぶと、つくってください!」
キバット「よーし!ちゃんと言えたじゃねーか渡!」
総司「うん、分かった!じゃあ順番が最後になっちゃうけど渡のぶんもちゃんと作るよ」
渡「あっありがとう!…あっあと…今日太牙君と遊ぶから太牙君の分もお願いします」
総司「うん良いよ」

キバット「渡はもっと積極的になるべきだよな〜って!いってえ!」
キバットの羽つかんだ真司
真司「なんだよ、ちょっと掴んだだけじゃん!」
キバット「力入れすぎなんだよ!いいから俺様の羽から手を放せ!」
士「はい、ぽーず」カシャ
キバット「撮ってないで俺様を助けろ!わたるぅー!」
渡「あっあの!」
哲也「駄目だよキバット虐めちゃ!渡が可哀想だよ!」
雄介「そうそう、てっちゃんの言う通り!渡に返してあげよう」
真司「…わかった、ごめんな渡、キバット」
渡「うっうん、良いよ」キバット「ふい〜助かった…」
一真「それより、ヒビキ兄ちゃんまだ帰って来ないな」
雄介「うーん、今日は天気が良いから遠回りして土手の方から帰って来てるのかも」

574 :昔々のある一日3/8:2009/05/17(日) 23:01:56 ID:sicH7/L60
少し時間を遡って巧と良太郎を迎えに幼稚園についたヒビキ
ヒビキ「たっくん、良ちゃん!迎に来たよー!お兄ちゃんと一緒に帰ろー!」
良太郎「あっヒビキお兄ちゃんだ!ヒビキお兄ちゃーん!」
ヒビキの元へと駆け寄る良太郎、しかし持ち前の不運発動でこけそうになる良太郎
良太郎「およっ?」巧「あぶないっ良太郎!」
ヒビキ「よいしょっっと!大丈夫良ちゃん?」
しかしヒビキが持ち前の運動神経で良太郎をキャッチしました
良太郎「うん、大丈夫。ありがとうヒビキお兄ちゃん!」
ヒビキ「鍛えてますから!シュッ!それじゃあ帰ろうかたっくん!」
巧「…大きい声で言わなくても聞こえてるよ…それよりさっさと帰ろうぜ」
ヒビキ「あはは!たっくんは手厳しいな〜じゃあたっくんも良ちゃんと一緒に抱っこして帰ろう!」
巧「おっ俺は良太郎みたいに子供じゃないから歩いて帰れる!」
ヒビキ「あったっくんそんなに走ると危ないぞー!」

575 :昔々のある一日4/8:2009/05/17(日) 23:03:30 ID:sicH7/L60
そして時間は戻り雄介の言う通り天気が良いので土手の方を通りながら帰るヒビキ達
良太郎「すっごく良い天気で良かったねお兄ちゃん!たっくん!」
ヒビキ「そうだな!寝っ転がってお昼寝したくなるな!」
巧「…小さい奴じゃあるまいし」
ヒビキ「なあたっくん、本当に抱っこしなくて良いのか?遠慮しなくてもお兄ちゃん鍛えてるから大丈夫だぞ」
巧「良いよ別に…さっきも歩いて帰れるっていっただろ」
良太郎「…僕、降りようか?」
巧「良太郎はすぐにこけるから別に良いんだよ」
ヒビキ「でもたっくんこの前父さんと一緒の時は抱っこされてたから恥ずかしがらなくても」
巧「!あれは父さんがどうしてもって言ったから仕方なく!」ヒョイッ
まだ何か言いそうな巧を良太郎を抱っこしながら軽々と抱っこするヒビキ
ヒビキ「じゃあ俺も父さんと同じでどうしてもだな!」
良太郎「ふふっこれで同じ目線だねたっくん!」
巧「………ふんっ!」

576 :昔々のある一日5/8:2009/05/17(日) 23:05:30 ID:sicH7/L60
通行人A「あらあらお若いのに大変ね」
ヒビキ「あっどうも、こんにちは!」
通行人B「僕達良いわね、こんなに若いパパがいて!」
ヒビキ「えっ!?」
通行人A「あっせっかくの親子団欒を邪魔しちゃ悪いわね、行きましょ」
通行人B「そうね、それじゃあパパさん頑張ってね!」
そして去って行く通行人達
ヒビキ「……………………」
良太郎「?どうしたのヒビキお兄ちゃん?」
ヒビキ「…俺、そんなに老けて見える?」
良太郎「?…お兄ちゃんはお兄ちゃんでしょ?」
巧「良太郎、それは、ふぉろーになってない」
良太郎「ふぉ、ろーって何?」
ヒビキ「でもたっくんと良ちゃんが息子ならそれはそれで良いかも!」
だっこしている巧と良太郎を抱きしめるヒビキ
巧「おい!兄貴!くるしい!…はなせっ」
良太郎「つぶれちゃうよお!」

ヒビキ・巧・良太郎「ただいまー!!」
雄介・真司・一真・哲也・総司・渡・士「お帰りー!!!!!」
良太郎「わあ!良いなあ!みんなかぶとつけてる!」
巧「みんなして何やってるんだよ」
ヒビキ「おっもしかして総ちゃんが作ったのか?」
総司「うん、僕が作った!はい、これ良太郎と巧と兄さんに」
ヒビキ・巧・良太郎「ありがとう(!)」
雄介「三人共〜外から帰ったら手洗いうがいを忘れずにね」
巧「分かってるよ、さっさと洗面所行くぞ」
ヒビキ「了解しました!シュッ!」良太郎「うん、分かったー」

577 :昔々のある一日6/8:2009/05/17(日) 23:09:58 ID:sicH7/L60
雄介「じゃーん!今日のお昼はカレーでーす!」
一真「俺も作るの手伝ったんだ!にんじんとか切った!」
総司「僕も手伝ったよ」哲也「俺も手伝った!」真司「あっ俺も俺も!」渡「…僕も」
士「いい写真がとれたぞ」
ヒビキ「そっかー皆で作ったのか、ありがとう!それじゃあ皆で」
全員「いっただきまーす!!!」

カレーを食べその後みんなで遊びなんやかんやで夕方です
真司「あー俺お腹すいたー!ご飯にしようぜ!」
一真「でも父さんまだ帰って来てないぞ」
雄介「もうそろそろ帰ってくると思うからちょっと待ってようか」
哲也「じゃあカレーを温めて来よう!」
雄介「あってっちゃん!それは危ないから俺がするよ!」
ヒビキ「それよりわーちゃんが帰って来てないな…」
キバット「まだ太牙と一緒に遊んでるんじゃねーか?俺様が迎えに行こうか?」
ヒビキ「いや、俺も行くよ」
士「渡を迎えに行くのか?じゃあ俺も行く」
総司「僕も行く、太牙に作ってあげたかぶと、どうなったか知りたいし」
ヒビキ「それじゃあ行こうか!じゃあ雄ちゃん留守番頼むな、シュッ!」
雄介「はーい、暗くなってきてるから気を付けてね」

578 :昔々のある一日7/8:2009/05/17(日) 23:13:50 ID:sicH7/L60
一方その頃渡は公園にいました
渡「あっもう暗くなってきちゃったね太牙君」
太牙「そうだね、家の人が心配するし渡君もう帰らないと」
渡「うん、今日も遊んでくれてありがとう!今度もまた遊べるよね?」
太牙「遊べるよ、今日はかぶとありがとう」
渡「へへっ総司お兄ちゃんに伝えるね」
猛「そこにいるのは渡か?」
渡「あっお父さんお帰り!」
猛「ただいま、遊ぶことは良い事だがもう暗いからなお父さんと一緒に帰ろう」
渡「うん!じゃあまたね太牙君!」
太牙「…うん、またね渡君」
走り去って行く太牙、その先には暗くなってきて見えにくいが太牙を迎えに来ていた嶋がいた

渡「それでね、今日は太牙君と大きい砂山を作ったんだ!」
猛「そうか、楽しかったか?」
渡「うん!」
キバット「わたるぅ〜〜〜〜〜」
渡「あっキバットだ!おーいキバットこっちだよ!」
キバット「渡ぅ、遅いから迎えにきたぜ〜おっ父ちゃんも居たのか!お帰り〜」
猛「ただいま、キバットお迎えありがとう」
ヒビキ「お〜〜〜〜い!キバット!わーちゃん居た?って父さんも居たのか!お帰り父さん!」
総司「お帰りお父さん!お父さんのためにかぶと作ったんだ!あとで見せるね」
士「俺も写真いっぱい撮ったから!俺の写真もみて!」
猛「おお、楽しみだなそれは、後でちゃんと見るからな」

579 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:14:14 ID:/hyejOBX0
支援いるかな?

580 :昔々のある一日8/8:2009/05/17(日) 23:19:21 ID:sicH7/L60
そして5人で(プラス1匹)で仲良く帰ります、年少組はヒビキと猛の前を楽しそうにしながら歩いています
猛「みんな転ばないようにな!…ヒビキ、今日は奴らの動きはなかったか?」
ヒビキ「うん、今日はショッカーの動きは無いから安心して」
猛「そうか良かった…昼間はお前に任せることが多くてすまないな」
ヒビキ「大丈夫、俺鍛えてますから!シュッ!」

そうこうしてるうちに家につきました、玄関を開けると賑やかなお迎えがありました
猛・ヒビキ・総司・渡・士・キバット「ただいまー!!!」
一真「お帰り!父さん!今日の晩御飯はカレーなんだ!俺作るの手伝ったんだ!」
猛「そうか、偉いな一真は。これからも手伝い頑張ってくれよ」一真の頭をなでる
一真「へへっ」
真司「あっ俺も!父さん!俺も手伝ったんだからな!」
哲也「俺も手伝ったんだ〜」
猛「そうか真司も哲也も偉いな!」2人の頭をなでる
巧「お帰り…それより手洗いうがいだろ」

581 :昔々のある一日9/9:2009/05/17(日) 23:24:04 ID:sicH7/L60
雄介「良ちゃん!寝ちゃ駄目だよ!これから晩御飯だからね!」
良太郎「………うん、頑張る」
猛「ははっ今日もたくさん遊んだみたいだな」
良太郎「うん!沢山遊んだ!」
一真「今日はライダーごっこで遊んだんだ!」
真司「そうそう!すげえ楽しかった!」
猛「…そうか、良かったな」
ヒビキ「はーい!みんな各自カレー行き渡ったかな?それじゃあ」
全員「いただきます!!!」
こうして今日もライダーハウスはみんな仲良く過ごしています

駅長「しか〜し〜この〜お話は〜ほんの〜一部でしか〜ありませ〜ん」
オーナー「今日はその一部をご紹介したまで、次にこの時代のお話のチケットを見つけるのは…あなたかもしれません」


書きたかった物は主に小さい頃の話なんだけど他にも
・とにかく可愛がられる末っ子
・親子に間違えられる長男と末っ子
・ませたたっくん
・俺様控え目で割と普通の子だった総司
これらを主に書いていたので真司と一真と哲也と士の出番が少なくなってしまった…
好きな人達ごめんなさい

582 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:28:00 ID:kItvxuLYO
たっくんは5歳で達観すぎるw

そしてこれは一人言だけど、
このスレにおいて音也のポジションは非常にややこしいということだ。
どうしたもんかねぇ。

583 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:32:25 ID:l+201cV+O
支援?

584 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:38:19 ID:l+201cV+O
すいません、間違えました

585 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:40:08 ID:e6AAoECr0
>>572
GJ!楽しく読ませていただきました
兄弟に兜折ってあげる総司はいい子だなあ
あんな素直な子が十数年後最強シスコンになるとは時の流れは恐ろしい…
あれっもうカブトムシがry


586 :名無しより愛をこめて:2009/05/17(日) 23:42:40 ID:hOLmV2kl0
>>582
音也は本郷の弟、昭和ライダー兄弟の一員説が個人的には好きだ。
まあ書き手次第でいいんじゃないか、そういうのは。

587 :もう一つの兄弟の話1:2009/05/17(日) 23:48:02 ID:/cnaZkRV0
朝からGJの嵐!
兄だけでなく妹まで出来て大慌てなディケイド一家いいなあ。
お姉ちゃんができて嬉しそうなワタルが可愛い、DCD家はほのぼの一家だな。
本編が切なかっただけにこっちで幸せそうなソウジ見れて満足だ、職人さんみんなGJ!
絵師さんもほんわかする絵をありがとう、兄弟だけでなく妹も皆大好きだ!

>>572-581もGJ!
個人的に小さい頃の兄弟達見てみたかったから嬉しい。
昔からいいお兄ちゃんやってるヒビキさんがいいな。
小さい兄弟たちを想像すると実に微笑ましい。

んで、自分も>>548にちょっと便乗して今日の放送ネタ投下。




「渡ー、新君から電話だよー」
「え? 新さん? 総司兄さんじゃなく僕? 一体何の用だろ……」
 意外な人物からの電話に渡は内心首を傾げた。
 新とはそんなに面識はない。彼に呼び出される時は大抵彼の兄弟の啓介に何かがあった時だ。
「まさか……」
 渡のその嫌な予感は見事に的中したのであった。


 新に呼び出された渡が駆けつけた2号宅で見たものは異様な光景だった。
「何やってるんですか、啓介さん!」
「む、渡君か。少し黙っていなさい、私は今この偽者とどちらが真のイクサか決着をつけねばならないのだから!」
「その命、神に返しなさい!」
 渡の目の前で二人のイクサが取っ組み合いをしていた。しかも二人とも同じ声だ。
「何これ……ワーム……?」
「いや、たぶん違うと思う。ワームならイクサナックルがなければ変身できないだろう? けれどどちらも変身している。
情けないことだけど俺達にはどちらが本物か判断できなくて……それで君を呼んだんだけど」

588 :もう一つの兄弟の話2:2009/05/17(日) 23:51:54 ID:/cnaZkRV0
 そう言った新は頭を抱えている。このままでは家が破壊される、そう考えて啓介の友人の渡を呼んだのだろう。
「私に成りすますなど笑止! その罪、償いなさい!」
「跪きなさい!」
 相変わらずイクサ二人は取っ組み合いをしている。声が同じである以上見分けるのは酷く困難だ。
「啓介さん、しっかりして下さい! このままじゃ家が壊れますよ!」
 そんな渡の言葉も今の啓介には全く届いていないようだったが。
「……大体分かった。大樹の奴はどこだ?」
「わ、士!? 士も来てたんだ……」
 いきなり背後に現れた士に渡は思わず驚く。
「イクサが二人になったと渡が言って出て行った時に思い当たることがあってな。
たぶんあれは大樹が呼び出した人形だ。何故オリジナルと同じ声で喋ってるかまでは分からないがな」
「そうか、あれは大樹の仕業だったのか。分かった、急いで呼んでくる!」
 そう言って走って行った新を見送りながら士は渡の隣へと来る。
「悪かったな、大樹の奴が迷惑かけて。まあ、あいつのしたことで俺が謝るのもおかしいんだが」
「ううん、こっちこそ。それに来てくれて有難う。僕一人じゃどうにもならなかったと思うし」
「それにしたってこの家は兄弟の仲が悪いな、ちょっとはうちを見習え」
 そんなことを言っている内に新が大樹を連れてきていた。犯人である大樹は全く反省の色がなかったのだが。
「おい、大樹! これお前の仕業だろう、何とかしろ!」
「だって啓介兄さんが色々うるさかったからさあ。それに楽しそうじゃない、啓介兄さん」
「このままだと家が壊れるだろ、馬鹿!」
「あいたっ! もう、新兄さん痛いって」
 新に叩かれると大樹は渋々といった様子で召喚した方のイクサを消した。
「勝った……? 俺はイクサに勝った……勝ったんだー!!」
「何か啓介さん前も似たようなこと言ってた気がする……」
「渡の友達は随分おめでたい性格してるみたいだな……」
「士君、それは間違っているぞ。渡君は私の友人であると同時に弟子でもある」
「……正気か、渡?」
「いやー、はは、その辺はあまりつっこまないで……」
 何故か白い目で見てくる士から目を逸らしながら渡は言葉を濁した。

589 :もう一つの兄弟の話3:2009/05/17(日) 23:54:22 ID:/cnaZkRV0
「それより啓介兄、聞いてくれ! さっきの偽者のイクサは大樹が召喚したものだったらしいんだ!」
「む? そうなのか? 大樹、一体どういうつもりだ!?」
「だって啓介兄さんが盗みをやめろとか言うからさあ、お宝は僕の生き甲斐なのに」
「何!? お前盗みを働いているのか、今すぐやめろ!!」
「あーもう新兄さんもうるさいなあ」
「……士の友達って独特だね」
「友達じゃない。それとそれ以上は言ってくれるな」
 どこか冷めた目で渡に見つめられ、今度は士が目を逸らした。
「それにしたって何でイクサは自我を持っていたんだ? お前の呼び出すライダーは皆人形のはずだろ?」
「さあ……それは僕にも分からないけど」
「やっぱり啓介さんが大樹君の兄弟だから、かな?」
 渡のそんな何気ない一言に大樹はそれだと言わんばかりに手を叩いた。
「そうか、向こうで戦ってる時僕は一人だから兄さん達の誰かが一緒に
いてくれればいいのにって思ってたからきっとそれが叶ったんだ!」
「お前、そんなこと思ってたのかよ。そんなキャラかよ」
「だって、士には一緒に戦ってくれるユウスケ君がいるでしょ? 僕だって一人くらいは欲しいよ」
「……確かに僕も啓介さんと対立して一人で戦って頃は何となく寂しかったな……」
「そういうもんか」
「盗みの言い訳にはならないが確かに一緒に戦う仲間がいるというのは大事なことだな……
よし大樹、これからはその召喚イクサを兄だと思って大事にしなさい」
「俺達は一緒に戦えないけどとりあえず心配はしてるからな。盗みは許せないけど!」
 そう言って大樹の肩を叩く啓介と新を見ながら士はその様をカメラに捉えた。
 何だかんだで彼らの仲も悪くはないようだ、多少拳で語り合う部分があるにせよ。


「大樹君もこれで少しは寂しくなくなるといいけど」
「どうかな、そもそもアイツにそんな感情があったことに驚きだけどな」
 そんなことを喋りながら渡と士は並んで帰路についていた。
「ま、あいつも何だかんだで兄弟とうまくやってるみたいで良かったけどな。あの性格じゃ敵を作りやすいしな」
「僕も啓介さんがうまくやってるみたいで安心した。お互い友達には苦労するね」
「だな。あいつは友達じゃないがな」
「何かその言い方総司兄さんみたいだよ」

590 :もう一つの兄弟の話4:2009/05/18(月) 00:00:39 ID:/cnaZkRV0
「……やめてくれ、似てるのは相方が馬鹿なとこだけで十分だ」
 それって何気にユウスケ君にも加賀美さんにも失礼なんじゃ、と思いつつ渡は口に出さないでおいた。
 この双子の弟の口の悪さは今に始まった話ではない。
「でも今日は士の意外と友達思いなとこ知れて良かったな」
「俺も渡が案外寂しがりなことを知ったな」
「僕は結構寂しがりだよ? 士がくるまで総司兄さんと翔一兄さんとか巧と良太郎を羨ましいって思ったりしたもの。
年は違うけど真司兄さんと一真兄さんも双子みたいな感じだったし、僕も同い年の兄弟がいればなーって思ったもの」
「来たのが俺みたいなので悪かったな。渡は翔一兄とか良太郎みたいな大人しい方が話しやすいだろ?」
「ううん、僕は士で良かったと思ってるよ。確かに最初はタイプが全然違って戸惑ったけど、
翔一兄さんと総司兄さんとか巧と良太郎とか意外と正反対な二人が仲良くなったりするんだよねえ」
「不思議なもんだな、俺も渡は嫌いじゃない。まあお互い知り合いに苦労する者同士だ、またこうして力を合わせる事もあるだろ」
「一番似てるのはそこなんだ……」
 でも確かに啓介さんも大樹君も個性強いなあなんて苦笑しながら歩けば前方に買い物帰りと思われる良太郎と巧の姿が見えた。
「あ、あれ良太郎と巧じゃない? おーい!」
「あれ? 渡兄さんと士兄さん?」
「何か珍しい組み合わせだな……」
「珍しい? そうかな?」
「たまにはいいだろ、こういうのも」
 そう言って顔を見合わせて笑う二人は顔も性格も全く違うのにどこか似ているように思えた。
「まあ、いいけど。案外合うもんだな、性格正反対なのに」
「それはお互い様でしょ、ね?」
「……そうだね」
 そう言って四人で笑い合った。その時静かにシャッターが下りる音が響いたのは言うまでもない。



このスレ的には海東召喚イクサが名護声で喋ってたのは兄弟だからだといいなと思って書いたが
2号ライダーは皆名前呼びに違和感があるなw(特に名護さん)
兄弟とDCD家は多いけど海東が加わってからの2号ライダー家話がまだなかった気がするのと
士の年齢発覚もあったんで20歳コンビを書いてみたかった。
一番の共通点は2号ライダーが変人な所…と思ってしまった俺は神に命を返してくる。

591 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 00:08:29 ID:gqA4hDeZ0
あ、海東の年齢はまだ発表されてないからとりあえず士と一緒くらいで考えた。
2号ライダーは兄弟やDCD家程年齢に幅がないから海東の年齢によってはまた変わってくるんだろうけど。

592 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 00:11:06 ID:w0wXbkJX0
>>579
支援ありがとうございます!

>>587
超GJ!2号ライダー家キター!
渡と士の20歳コンビも和んで凄く良かった!
最近はDCD家ネタが多かったから久しぶりな2号家ネタは新鮮で良いなー

593 :528:2009/05/18(月) 00:11:35 ID:cC1OiSWV0
職人の皆さんGJ!! あったかい話ばっかりで、もうみんな大好きだ!
それから、ろだの絵職人さんマジありがとう!
投下ネタをイラストにしてもらえたの初めてで、すっごく嬉しい!

>>587-590
一瞬「啓介と大樹って誰だろう」と思ってしまったw
ちょっくら重機の錆になってくるわ……

594 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 00:52:11 ID:zcWBrPHB0
>>587-590
おお、久々の2号ライダー家!2号ライダーは本編設定が多いけど兄弟設定もいいな。
召喚イクサがオリジナルの声だった理由にじんときたよ。喧嘩多くてもやっぱり兄弟だなw 

そういえば兄弟達よりは少ないけど、DCD世界にいる2号ライダーもいるからそっちでも
兄弟できるのかなと思った。
思ったが、レンさん+サクヤ先輩(ハジメ社長?)+アラタの組み合わせを想像したら
真っ先に苦労人兄弟という単語が浮かんだ。

595 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 01:06:57 ID:5hwikiIL0
>>594
元同僚から殺人犯と疑われ、社長に拉致され利用され、やたらと上司にボコられ・・・
三人で酒盛りしながら互いの苦労話を語り合ってる光景を受信した

596 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 01:09:53 ID:wpSYYtyV0
>>595
地獄兄弟が三人に向かって、おいでおいでと手を振る姿を受信したw
……2話しか出てないのに、ホント洒落になってないよな

597 :おたからの正体 1/2:2009/05/18(月) 02:04:54 ID:KA7vymA00
幼少期も2号ライダー家の話も皆まとめてGJしてやる!!
ほんと、和むなあ。父さん好きだ!w


で、この流れに乗じて2号ライダー家ネタもう一つ。


大樹「ふんふんふ〜ん♪……イエス!」
 鼻歌と、時折思い出したようにガッツポーズをしながら、大樹がリビングでくつろいでいます。
新「………何、あれ」
侑斗「知らん。俺も今帰ってきたばっかなんだ」
 いつになく機嫌の良さそうな彼を見て、新と侑斗は顔を見合わせました。
蓮「さっきからずっとああだぞ。小瓶を見てはニヤニヤ、の繰り返しだ」
 ちょうど廊下を通りかかった蓮が二人に言いました。
 ますます訳がわからず、二人は顔を見合わせます。
新「……待てよ。あいつ、泥棒してきたモノ見てニヤニヤしてるんじゃ……!」
 もしそうなら警察官として見逃せない、と新はリビングへ突入しました。
新「大樹!何見てんだ、盗んできたモノか!?」
大樹「あ、おっかえりー。違うよ、コレは士がくれたお・た・か・ら♪お宝さー♪」
 大樹はそう言って小瓶を軽く振り、にっこり笑います。
新「お宝……?その小瓶が?」

598 :おたからの正体 2/2:2009/05/18(月) 02:06:13 ID:KA7vymA00
大樹「ノンノンノン、中身だよ。バスコ・ダ・ガマが捜し求めた、金と同価値のスパイスなんだってさ〜♪」
侑斗「……それって、確か……」
 侑斗が何か言いかけた時、リビングにデネブが入ってきました。
デネブ「大樹〜!すまない、夕食に使うコショウが足りないんだ!ちょっと貸してくれ〜!」
新・侑斗「「あっ」」
 慌てているデネブはさっと大樹の手から小瓶を取り、バタバタとキッチンに戻っていきました。
侑斗「で……デネブ〜!!」
 侑斗も後を追います。
 リビングに残ったのは固まっている大樹と新のみ。
新「………だ、大樹?」
 こいつがキレたら何をするかわからない、とヒヤヒヤしながらも、新は呼びかけました。
大樹「………………士……今度、とびっきりのナマコを送ってあげよう………」

 その時の大樹の笑顔は本当に恐ろしかった、と、新は後に総司に語ったそうです。



今回のお宝云々の下りを見て真っ先に思いついたw士、百倍返しくらいにはされそうだなーとww
しかし大樹も案外単純で和むなあ……俺だけかな?w

599 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 02:10:05 ID:+3vkjDyW0
デネブKYwwwwwwwwwwwwww
てか大樹って名前呼ばれたのは本編で夏みかんが555編での一回だけかな?

600 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 02:41:47 ID:JhyX/Q6J0
デネブの天然ボケは相変わらず冴えているなw

>>599
そうかも。後は殆ど名字で呼ばれてるな。

雄介「そういえばさ」
士「どうしたんだ雄介兄さん?」
雄介「翔一から渡まで、劇場版で戦う相手は皆それぞれ関連が有る相手だったよね?」
士「あぁ……全くの新規のレジェンドルガも一応ファンガイアに関連した相手だって言える」
雄介「じゃあ士に関連があるのはショッカーってことになるのかな」
士「……まさか。俺たちと猛父さんの間の敵組織は殆ど断絶しているだろ。
  俺がライダー世界を繋ぐ者だからライダーが集合するのに相応しい相手がショッカーだっただけだろうさ」
雄介「それもそうか。ごめんな」
士「いや、構わない」

士「…………」
士(……だが)

『お前のことは聞いているぞ、悪魔!』
『ディケイド、貴様のおかげでこの世界もまた破壊されてしまった』
『貴様のことは聞いている、世界を滅ぼす悪魔だと』
『ディケイド、やはりお前は悪魔だ』

士(もし俺がそうなのなら……)

601 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 09:06:30 ID:3NR2o17i0
2号ライダー家は、順番はさておき

クウガ:なし
アギト:氷川(葦原は…3人目ってイメージが)
龍騎:蓮
555:草加
剣:橘(始……は、どうなんだろ?)
響鬼:威吹鬼
カブト:加賀美(順番的にはザビーが2号だけど…イメージ優先?)
電王:侑斗
キバ:名護
ディケイド:海東

でいいんだっけ?過去ログ見ろ、って話かもしれんが。

602 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 09:23:02 ID:nOsGb7yoO
>>601
アギトは氷川さんだね。剣は橘さんだったり始だったり、書き手さんによって色々。あと2号ライダー“ポジション”なら一条さんが入るかもしれないw

>>600
小ネタGJ! …が、朝から切なくなったじゃないか、涙腺破壊する気かこの悪魔め…!


603 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 09:49:32 ID:T/HFU9H5O
>>601
橘さんは一応一号ライダーだ

604 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 09:51:43 ID:3Qtr8BDv0
>>587
レオ(サイガの)「・・・Will I not be mentioned by what?(何で俺のことは話題にされないんだろう)」

605 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 09:54:26 ID:aDO6LNJ40
2号ライダーのくくりは無理やりすぎる

606 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 10:36:15 ID:PmdZwd6v0
>>604
・イクサのインパクトが抜群過ぎた
・元々英語喋りなせいで印象に残る台詞が余り無かった
・TV本編で長期間出演しているライダーと劇場版限定ライダーの差
好きなのをお選び。

607 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 10:44:44 ID:anfDeFFUO
かわいそうだ……!
だが俺まだ本物を見てないんだ、ごめんカイザ。

ところで「バスコ・ダ・ガマ」が新手のグロンギに見えた……ちょっとゲゲル参加してくるわ

608 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 10:57:10 ID:bk8Y+Pa0O
>>607
カイザじゃなくてサイガだ!w
そして兄弟にも一瞬間違える奴何人か居そうだなw>バスコ・ダ・ガマ


609 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 12:16:47 ID:Qr0n6EV20
ダ・バスコ・ガマ

タバスコの怪人。
でも、最後の文字が2文字なのはンのゼバとかゼダだけだしなーと本気で考えてしまう俺がいる。


そういや、ディケイドの略称DCDが大ショッカー団の略称になるような気もしたけど、
ショッカーのスペルは確か「SHOCKER」だから違うな。

610 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 13:09:59 ID:+3vkjDyW0
まとめとサイトかでも実は同じく召還ライダーのトドロキも喋ったの忘れられてんだよね
技名しか言ってないけどさ

611 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 17:17:13 ID:TNDsMTVs0
なんとなく若いスマブレ学園の英語教師な気がしてきた→レオ

612 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 19:34:07 ID:0d5Vh/sa0
>>610
技名なら他の召喚ライダーも言いそうな気がするけど、
「その命、神に返しなさい」は名護さん以外有り得ない気分になるからなぁ。

613 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 19:41:52 ID:85Alluv30
保管庫GJ!!
内容とタッチの暖かさが素晴らしいです

614 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 19:45:17 ID:n6G7RPEtO
ディケイド一家の自宅のドアに、クロックダウン効果がある呼び鈴が付いていそうだ。
作ったのはもちろん、総司。
この呼び鈴の効果で、マユちゃん&兄弟達とソウジは普通に 接することが可能と。

615 :本日入れ代わり日和 1/4:2009/05/18(月) 20:43:06 ID:MmOEUYH9O
流れライダーカッティング失礼します。
すごく今更だけど一連の年齢入れ替えネタを読み返してふと思い付いたので投下します。

ヒビキ「ただいま〜」
翔一「おかえり、今日は早かったね」
黒総司「おかえりなさ〜い☆」
 帰ってきたヒビキを迎え入れたのは、翔一と頭に赤いバンダナを巻いた黒総司でした。
ヒビキ「あれ?もう一人の総ちゃんかな?珍しいね、君の方からお出迎えなんて」
黒総司「えへへ、今ね、もう一人の僕達と入れ代えっこしてるんだ!」
ヒビキ「入れ代えっこ?」
翔一「ほら、総司達と黒総司達って、見た目は同じでしょ?一日だけお互い入れ代わってみようってことになったんだ」
ヒビキ「へー、それでもう一人の総ちゃんはバンダナ巻いてるんだ。何だか楽しそうだね」
黒総司「トラちゃんとお揃いだよー!」
翔一「せっかくだから、総司の代わりに今日のおやつのホットケーキは黒総司が作ることにしたんだ。勿論、俺が教えながらね」
ヒビキ「そうかそうか、頑張れよ、もう一人の総ちゃん!(シュッ)」
黒総司「うん、ありがとう!」
ヒビキ「ところで、総ちゃんは今何してるの?」
翔一「総司なら今ね…」

 場面変わって、ライダーハウスの庭にて。
樹花「お兄ちゃん凄い!」
リュウタ「わー、何だかカッコイイ!」
総司「おばあちゃんは言っていた…何かやると決めたら、やるからには盛大にやれと!」
巧「…で、盛大に油絵を制作中なんだと」
良太郎「もう一人の総司兄さん、いつもリュウタ達と絵を描いてるから、どうせなら自分もって始めたんだ」
ヒビキ「総ちゃんのことだから、きっと太陽の絵だろうね〜」
良太郎(あ、でも完成させるのはいいけど、一体この家のどこに飾る気なんだろう?…野暮だから聞かない方がいいかな)
 ともあれ総司は総司なりに楽しんでいるようでした。

616 :本日入れ代わり日和 2/4:2009/05/18(月) 20:45:20 ID:MmOEUYH9O
 続いてこちらは一真とトライアル。二人並んで近所の川沿いの土手に座り込んでいます。
一真「あー…天気いいから気持ちいいなー」
トラ「…たまには、何もしないで過ごすのも、悪くないな」
一真「今日は仕事もないし…って、どうしたトライアル?」
トラ「誰か来る…」
一真「え…あ!ボルキャンサー!」
 そんな二人の元にボルキャンサーが近付いてきました。何かを大切そうに持っています。
ボル(ぶれいどととらいあるだ。ちょうどいいから、ふたりにこれあげる)
 そう言ってボルキャンサーは、二人に持っていた四つ葉のクローバーを渡しました。
ボル(ここのかわらでみつけた。にほんあるから、ふたりにあげる)
トラ「二本も見つけたのか…ありがとう…」
一真「あ、じゃあさ、俺達で今度はボルキャンサーに花の首飾り作ってやらないか?
   見つけるの大変だったろうし、ここならもたくさんあるから、二人で手分けしてさ」
トラ「そうだな…」
ボル(わーい、ありがとう!そのはなならさっきところにいっぱいさいてた。いっしょにきて!)
トラ「ああ…」
一真「あ、じゃあその前に…」
トラ「何だ?」
 すると一真はトライアルのクローバーを耳に挿してあげました。一真ももらったクローバーをトライアルとは反対の耳に挿します。
一真「トライアルの赤いマフラーにもよく映えると思ってさ」
トラ「…うん、ありがとう…」
 トライアルはにこやかに笑いました。そして二人はボルキャンサーの後に続いていきました。

617 :本日入れ代わり日和 3/4:2009/05/18(月) 20:47:08 ID:MmOEUYH9O
北岡「…で、城戸は一日体貸してあげてるって訳ね」
優衣「今日は叔母さん出掛けてていないし、一日ウェイター体験ってところかな?」
吾郎「確かに、様になってますね」
 『花鶏』では、真司に一日だけ体を借りたリュウガが、蓮とともに優衣の手伝いをしていました。赤いシュシュで髪を結んでいるリュウガを、優衣達はカウンター席から眺めています。
リュウガ「ありがとうございました」
 お客の一人を見送ると、リュウガは食器の片付けにかかりました。
優衣「どう?楽しんでもらえてると嬉しいな」
リュウガ「普段あまりこういうことはしないが…いい体験になる」
蓮「どっかの誰かと違って、口うるさくもないからな」
優衣「ちょっと蓮…」
北岡「こうも違うとちょっと面白いよね。誰かさんとは違って器用だし」
蓮「全く、少しは見習ってほしいものだ」
北岡「そうそう。それだったらいちいち何かあっても騒がないだろうし…」
吾郎「せ、先生!リュウガさんの様子が…」
北岡「え?」
 見るとリュウガは食器を洗っていた手が止まり、苦そうにしています。
優衣「どうしたのリュウガ君?!」
リュウガ「……ちょ、待…馬鹿っ、…お前いきな」真司「だああぁー!お前ら、勝手に俺のこと馬鹿にするなぁあー!」
蓮「馬鹿!いきなり飛び出してくるな!」
吾郎「城戸さん、後ろ後ろ!」
真司「…へ?あ!!」
 真司がいきなりリュウガを跳ね退けて現れた衝撃で、真司から強制的に分離させられたリュウガは後ろにひっくり返ってしまいました。
優衣「リュウガ君!!リュウガ君大丈夫?!」
リュウガ「…お前……自分から、体貸してやるって、言っておいて………(ガクッ)」
真司「わーリュウガー!!?」

618 :本日入れ代わり日和 4/4:2009/05/18(月) 20:49:08 ID:MmOEUYH9O
 …数分後、優衣に借りた部屋の鏡越しに、リュウガに平謝りする真司の姿がありました。
真司「悪かった〜…ホントにゴメン!この通り!」
リュウガ「もう気にするな。だいぶ気分も良くなったし」
蓮「全く、自分から提供しておいてそれはないだろうが」
北岡「それにしても相変わらずだよね、そういう馬鹿なとこ」
真司「お前らが馬鹿だ馬鹿だって言うからだろ?!」
北岡「だって本当のことじゃない」
蓮「馬鹿に馬鹿って言って何が悪いんだ?」
真司「だ〜か〜ら〜…!!」
リュウガ「……っふ」
真司「…?」
 三人のやり取りを見ていたリュウガは思わず吹き出していました。
リュウガ「…お前ら、いつもそんな調子なのか?馬鹿馬鹿しくて話にならん」
蓮「……それもそうだな」
北岡「本当だよ」
真司「…ははっ、そうだな!」
 鏡の中で結んだ髪を揺らしながら笑うリュウガに、三人もつられて笑い合いました。
 ―コンコン―
 …と、部屋の窓を叩く音がしました。紙袋を引っ提げやって来たダークカブトゼクターです。
ダブゼク(これ、今日のおやつ。いっぱいできたからみんなで食べてって)
真司「お、黒総司が作ったやつか!サンキュ〜」
北岡「じゃあ店が終わったら食べようよ。まだ下で吾郎ちゃんも手伝ってるし」
蓮「そんなことより、お前は仕事に行ったらどうなんだ?」
北岡「何よ、せっかく来てあげたってのに…」
 そう言って下へ降りていく二人を眺めつつ、真司はリュウガの方に向き直りました。
リュウガ「…次はしっかり頼むぞ?」
真司「うん、わかった!」
 再び真司の体を借りると、ダークカブトゼクターとともにリュウガも下へと降りていきました。


出来上がってから一真とトライアルは入れ代わってすらないと気付いたけど後の祭り…だがry

619 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 21:03:39 ID:adArWrCrO
こうして見ると黒兄弟とも双子みたいだなぁw

620 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 21:34:49 ID:CBsoHbey0
>>615-618
確かに一真とトラちゃんは入れ替わってないw
でも凄く和んだから良し!超GJ!!

621 :1/2:2009/05/18(月) 23:18:42 ID:XowkIH20O
>>616から勝手に繋げてみた。

ボルキャンサーに連れられた先は、河原を埋め尽すクローバーの花畑でした。
「こんな所に沢山咲いてるなんて、知らなかったな」
驚く一真に、ボルキャンサーが得意気に答えます。
「(りゅうたろすとくろそうじにおしえてもらった、ひみつのばしょ)」
「秘密なのに、俺達に教えていいのか?」
「(ともだちだから、だいじょうぶ)」
ボルキャンサーの言葉に、トライアルは照れたように笑いました。
「……そうか」
「さぁて、待ってろよボルキャンサー。特大の花輪を作ってやるからな!」
「(わーい)」
気合い十分、三人は早速クローバーを摘み始めました。
と、一真が大事なことに気付いたようです。
「ところで、花輪の作り方は知ってるか?」
「お前が知ってるんだろ?」
「俺は知らない」
「………」
「………」
「(おはなおはなー)」
黙り込む二人の隣では、ボルキャンサーが楽しそうに花を摘んでいます。
「作り方分からないから花輪作れないや」なんて言おうものなら、北條さん状態になること必至です。


622 :2/2:2009/05/18(月) 23:20:43 ID:XowkIH20O
途方に暮れる二人の足下には、クローバーの山が出来ています。
潔く食べられよう、と一真が腹をくくったその時、頭上から神の助けが聞こえました。
「大体わかった!」
「その声は……士!?」
声のした方へ振り向くと、士が段ボールを尻に引いて斜面を滑り降りてきているところでした。後ろには雄介もいます。
「こんなこともあろうかと、花輪作りの助っ人を連れて来た!」
「俺の2000の技の一つ、花輪作りが役に立つ時が来たみたいだな!」
「雄介兄、士、有難う!」
背後に爆炎が上がりそうな格好良いポーズを決める士と雄介。
兄弟の絆に涙する一真と、どこから突っ込んでいいのか分からず微妙な表情のトライアル。
二人の隣でクローバー畑を殲滅させん勢いで花を摘みボルキャンサー。
とにかく今日も平和です。

ボル「(それで、これ作ってもらった)」
須藤「それは良かったですね……ですが、なんであなたまでクローバーまみれなんです?」
ボル「(あまったぶんはりつけてもらった)」
小沢「菊人形みたいで、綺麗なことは綺麗よ」
八代「……警視庁の入り口にでも飾りますか?」
氷川「あっ、早速北條さんが襲われてる!」
加賀美「見てないで助けに行きましょうよ!」


623 :名無しより愛をこめて:2009/05/18(月) 23:47:08 ID:w0wXbkJX0
>>615-618
超GJ!凄く和んだよ!ボルキャンとダブゼク超可愛いw

>>621-622
超GJ!
>士が段ボールを尻に引いて斜面を滑り降りてきているところでした
吹いたwww
爆炎が上がりそうな格好良いポーズどんなのか見てみたいw


そういえば2号家ネタが久し振りに出たから2号家の幼少期ネタはどうだろうと今日一日考えたけど…
奴らはアクが強すぎて無理だったw

624 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 00:14:06 ID:D/KAG1T+0
2号家って、警察3人にバウンティハンター1人いて、
それていて怪盗とか草加がその兄弟……カオスだ

625 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 00:18:25 ID:NjB4cjlM0
>2000の技の一つ、花輪作り

なんか、世界中を冒険しながら花輪作りの内職してる雄介の幻が見えた…

626 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 00:48:20 ID:EwUQA+LTO
>>624
なんか侑斗とかがすごくフツーに思えてきた
…と思ったけど、よく考えたら本来は一番年上なんだよな桜井さんw

627 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 01:09:38 ID:TAvo3t5+O
>>624
草加は肩書きですらないのかw

628 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 02:48:28 ID:a650ck7QO
橘さんや天道と似た感じになったなw>草加

629 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 05:43:56 ID:r178mwk40
書き手さんによってはその橘さんも2号家に……
氷川さんイブキさん侑斗は苦労してそうだ

630 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 07:35:44 ID:QJairuomO
>>621-622
自分>>615-618です。
続きを書いていただいありがとうございました!士と雄介に盛大に笑わせられましたww

631 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 11:05:15 ID:W3JGjey2O
>>623
とりあえず白黒プリキュアみたいなのが一番に浮かんだw
あと特撮的に考えてゴーオンウイングスとか

632 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 13:12:45 ID:TDqiUd7a0
>>624
家事担当は、外見は厳つくて中身はオカンなイマジンで、更にカオス

633 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 13:29:13 ID:API8ywmg0
>>629
イブキさんはイブキさんで天然だからw
ユウトはガチで近々胃薬飲みそうかな・・・

634 :あの日のお宝1:2009/05/19(火) 13:50:38 ID:brUK7zdv0
黒兄弟ネタとボルキャンネタGJ!
黒兄弟もボルキャンもこのスレではすっかり和みキャラだなw
ゴーオンウィングス並にポーズを決める雄介と士想像して噴いたw

で、兄弟の過去話が好きだったから>>623>>624を受けて2号ライダー過去話ネタ。




「よくよく考えると兄弟の内警官が何人もいるなんてかなりの割合じゃないか? 
バウンティハンターもいるし。大樹の奴はよくそんな所で暮らしてられるな……」
「それなんだけどね、理由があるみたい」
 士の問いに翔一は神妙な面持ちで話し始めた。


 それは2号ライダー達が小さな頃の話。
「うわーん」
 大樹が遊んでいるはずの公園へと大樹を迎えに来た新は、大樹と一緒に遊んでいたはずの少年が泣いていることに気づいた。
「どうしたんだ、君!?」
 泣いているその子に駆け寄ると彼は少し離れた場所にいた大樹を指差した。
「大樹君が僕の玩具取った〜!」
「何だって!?」
 その子の言葉を聞いたと同時に新は大樹の元へと走って行きその頭を叩いた。
「こら大樹、何やってるんだ!」
「いたっ! 痛いよ新兄さん!」
「あの子の物盗んだんだって!? 早くそれを返せ!」
「嫌だよ、このお宝は僕のだもん!」
 倫理観には欠けるが兄に叱られれば素直に従うことの多い大樹にしては珍しく頑なにそれを手放そうとはしなかった。
「泥棒は悪いことなんだぞ! そんなことしたら父さんが悲しむだろ!?」
「だ、だって……」
 大樹の手元には玩具があった。お宝を欲しがる大樹にとっては珍しくそれはどこにでも売っているような物だ。


635 :あの日のお宝2:2009/05/19(火) 13:56:19 ID:brUK7zdv0
「あの子、これお父さんから買って貰ったって……。
僕、お父さんから何か買って貰ったことほとんどなくて……だから……。
ずるいよ、何であの子はお父さんがいつも傍にいて何でも買ってもらえるのに僕のお父さんは寂しくても一緒にいてくれないの!? 
遊びに連れて行ってくれたことだってほとんどない! だからこれは僕の! 
いいじゃない、これくらい貰ったって、僕には何もないんだから!」
 そう言って大樹は目に涙を滲ませながら盗んだ玩具を握り締めた。
 まだ幼い大樹にとって父と離れて暮らすというのは寂しいことなのだろう。
 その上兄弟は多くとも皆不器用でコミュニケーションが巧いタイプではない。
 父親から貰ったという愛情の篭ったその玩具が大樹にとっては値段など関係のないお宝なのだ。
「大樹……」
 大樹の気持ちは新にも分からなくはなかった。
 今でこそ弟もいるし自分がしっかりせねばと思うようになったが寂しさで泣いた夜もなくはない。
 新自身は物分かりのいい兄達の影響でいつか割り切るようになっていたが大樹は
この兄弟の中でも我侭で子供っぽい性格だ、頭で分かっていても感情で納得することはできないのだ。
「大樹……父さんはみんなを守るため戦ってるんだ。父さんがいるからこそ俺達もこうして平和に暮らしてられるんだぞ?」
「でも……」
 大樹はそれでも玩具を手放さない。それを見て新は何かを決心したように走り出した。
「そこで待ってろよ! すぐ戻ってくるから!」
 そう言い残して新が向かった先は玩具屋であった。
 店先のディスプレイには先程大樹が持っていた玩具と同じものが飾ってあった。
「あった……」
 その玩具を見つめながら新は自分の財布を開ける。
「あ……」
 その玩具の値段と自分の財布を見比べ、新は肩を落とす。
 足りない。欲しかった本や玩具、全部諦めてありったけのお小遣いを出しても全然足りない。
「どうしよう……」
 父さんの代わりにはなれないけれど、せめて自分が大樹の寂しさを埋めてあげたかった、兄として。
 けれど自分にはそれすらもできない。たった一人の弟の涙を止めてやることも出来ないのだ。
「どうしたんだ、新?」
 そこに丁度現れたのは兄の誠だ。
「誠兄……」
 新は涙を堪えながら誠に説明した。

636 :あの日のお宝3:2009/05/19(火) 13:59:38 ID:brUK7zdv0
 そんな新に誠は小さく頷きながらゆっくりと話を聞いてやった。
「よし、分かった。僕が何とかしてみせるから新はここで待ってて」
「誠兄……」
「兄さんを信じて」
 普段は不器用で鈍感で少し頼りない印象のある兄がこの時ばかりは父のように頼もしく思えた。
 どんなことがあっても絶対逃げたりしない兄誠は不器用だけれど新の憧れの兄だ。
 暫く経って、誠は息を切らせながら新の元へ戻ってきた。
「新、大丈夫! 足りるよ!」
 戻ってきた誠の財布の中には沢山の小銭が入っていた。
「誠兄、これ……」
「うちにいる兄さん達からも協力してもらったんだ! これならきっと足りるよ!」
「ほんとか!? 良かった……! あ、でも兄さん達が……」
「気にしないでいいよ、弟が大事な気持ちはみんな一緒なんだから」
「……ありがとう」
 そう言って二人は店の中へと入った。レジに向かい、ディスプレイの中の商品を取ってきてもらう。
「あ……」
 レジの上に沢山の小銭をばら撒きながら二人は絶句した。
 足りない。みんなのお小遣いを足してもまだ足りなかった。
 子供のお小遣いなどたかが知れている、最新式の玩具を買うには足りるはずもなかった。
「どうしよう……」
 二人はそのまま肩を落とす。もうどうにもならなかった。
 浮きそうになる涙を歯を食いしばって堪えた。
 そんな二人に店主の優しい視線が向けられる。
「……これは持っていっても構わないよ」
「え!?」
 玩具屋の店主の思わぬ一言に二人は驚きに目を見開いた。
「でも……!?」
「その代わり約束してくれるかい? 大きくなってもその優しい心を忘れずに、大切な人を守れる強い人になってくれると。
そして友達を助けて戦える君達のお父さんのような大人になってくれると」
「父さんを知ってるんですか?」
 店主から父の名前が飛び出し、二人は思わず問い返した。

637 :あの日のお宝4:2009/05/19(火) 14:03:07 ID:brUK7zdv0
「ああ、よく知ってるよ。君達のことを頼むと、言っていたよ。
傍にいてやれないけれど大事に思っていると。不器用だけど優しい自慢の息子達だってな」
「父さんが……」
 その言葉を聞き二人の目が輝いた。
 例え離れて暮らしていても父は自分達を思ってくれている。そして大事に、誇りに思ってくれている。
 そう考えれば寂しい気持ちになど負けてはいられないと思った。
「おじさんありがとう! 僕、絶対父さんみたいな大人になります!」
「お、俺も! 強くてかっこいい人を守れる人になる!」
「そうかい、楽しみにしているよ」
 玩具を持ったまま嬉しそうに駆け出す二人が店を飛び出す。
それと同時に一人の学生服を着た少年が店へと入ってきた。
「おや、どうしたね」
「おやっさんの事聞いたらここだって言われてね。急に玩具屋なんてどうしちゃったの」
「いやねえ、友達に急に店番頼まれちゃってねえ。今丁度君の兄弟に似たような子達が来ていた所だよ。
もしかしたら将来的に君達の兄弟に関わることになるかも……なーんてね」
 そう言って笑った店主の顔には意味深な笑みが浮かんでいた。


「ほら、大樹これ父さんから! だからそれは返してこい!」
「え、父さんから!? どうして!?」
 二人の兄から渡された玩具に大樹は驚き、問うた。
「さっき家に送られてきたんだ。父さんが大樹の心を読んだのかもしれない」
「そっかあ……離れてても父さんはやっぱり僕達のこと思ってくれてたんだ! 
うん、これは返してくるよ、こっちの方が絶対いい!」
 そう言うと大樹は買って貰った玩具を大事そうに握り締め、先程奪った玩具を泣いている子に返してきた。
 単純な大樹は二人の兄の言葉を疑うことすらしなかったのだろう。
「ほら、ごめんなさいは?」
「ご、ごめんなさい……」
「よし! ごめんね、君。大樹も悪気があったわけじゃないんだ、許してくれるかな?」
 そう問えば少年は涙を拭いて小さく頷いた。その少年が走り出すのを見届けると三人は足を揃えて歩き出す。
「バーン、バーン!」
 大樹が買って貰った玩具はカードを入れて遊ぶ青い色の銃だった。大樹はそれに夢中になって遊んでいる。

638 :あの日のお宝5:2009/05/19(火) 14:06:41 ID:brUK7zdv0
「なあ誠兄……俺、刑事になろうと思うんだ」
「え……?」
 ぽつりと呟かれた新の言葉を誠は問い返す。
「大樹の奴さ……勿論これからそうならないよう躾けるけどもしかしたらこれからも同じようなことするかもしれないだろ? 
そしたらさ、やっぱり警察の方が何かとフォローできるだろうし……。
啓介兄も正義感は強いけど暴走するようなとこあるから心配だし、暴走って言ったら蓮兄や雅人もだろ? 
だからいつでもすぐ助けになれるようになりたいんだ」
「うん、僕も……刑事になりたい。
それにさ、刑事になったら戦士として戦う力はなくとも父さんみたいに強くて優しい人間に近づけると思うんだ。
僕は、父さんみたいになりたい」
「誠兄……」
「ねえねえ、兄さん達!」
 二人が話し込んでいると前を歩いていた大樹が銃を持ったまま振り返る。
「僕さ、世界で一番のお宝を見つけるよ! 
世界を超えてどんなに辛いことがあっても兄さん達にこの世界で一番のお宝を見せてあげる、約束するよ!」
 それがこれの僕なりのお返しだから。
 最後の言葉は二人には届かなかったが大樹の口からはそんな言葉が零れていた。
「今日は……ありがとう」
 そう呟いた大樹の影には二人の影が重なる。3つの影が重なり一つの大きな影を作っていた。


「……なるほどね、兄弟を助ける為に刑事になったってわけか」
 翔一の話が終わると同時に士はそう言いながらすぐ隣へとティッシュを渡した。
 士の隣では渡が感動のあまり涙ぐんでいた。
 その隣では真司が一真に同じ事をされ、ヒビキがうんうんと意味深に頷いていた。
「いやー、これ誠さんに秘密って言われたんだけどあんまりにもいい話だったもんだからさー。
俺感動して泣いちゃったら誠さんに心配されちゃったよ」
「でも気持ち分かるなあ……うちも何人か警察にお世話になったことあったし」
「雄介兄……そこには触れないで……」
 雄介の言葉に何人かが非常に居た堪れない様子で顔を逸らしていた。
「にしたって、やっぱりおやっさんの予言は当たってたってわけか……」
「何のこと、ヒビキ兄さん?」

639 :あの日のお宝6:2009/05/19(火) 14:14:15 ID:brUK7zdv0
「いやー、何でも! にしたって、やっぱり血は争えないねえ、こうして彼らと俺達は一緒に戦ってるんだもの。
ま、父さん達の意志が俺達にもしっかり受け継がれてるってことかな。勿論あっちの兄弟にも」
「仲悪そうに見えるけど……そうでもないみたいだね」
 安心した、と言った様子で良太郎も息を吐いていた。
「それにしたってカード式の青い銃ってどこかで見た気がするな……」
 士は頭を捻らせるがその答えが出ることはなかった。


「はいはい通りますよ〜」
 デネブが箒を持って駆け巡る中、大樹はリビングで優雅にソファに座りながらディエンドライバーの手入れをしていた。
「そういえば大樹のそれ、ディエンドライバーだっけ? 何か似たようなのどっかで見た気がするんだけど……」
「さて、何のことかな?」
 ディエンドライバーを見て不思議そうに首を傾げる新を見て大樹は意味深に笑った。
 気のせいか、そう言ってリビングから出て行く新を見ながら大樹はディエンドライバーをそっと握り締める。
「……約束はちゃんと守るよ、兄さん」
 一番のお宝は、もう手にしているのだけれど。
 あの日の思い出を胸に、大樹はあの玩具の面影をどことなく感じさせるその銃身を懐かしげに見つめていた。



2号兄弟はアクが強すぎて全員出せなかったw
父親代わりになれる少し年の離れたヒビキさんがいる兄弟達やDCD家と違って2号家は皆年が近いから喧嘩しながら育つ印象だw
DCD家の幼少があるならまだ出てきてないヒビキが父親代わりでショウイチ、ソウジが雄介みたいに纏めてる感じかな。

640 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 14:30:11 ID:kVXtKGnv0
実にGJでした!
ほのぼのじんわりしつつも、チビ大樹が年相応に可愛くて動揺した

641 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 15:09:48 ID:OOZkxBX30
>>634-639
目から磯の香りが…!こっちにもティッシュ回してくれ…!!
新も誠もみんなもなんて良い兄貴超GJ!!

642 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 15:11:22 ID:p3vTomGx0
>>634-639
超GJ!凄いほのぼのした!
2号家の幼少期書けないwって言ったのは自分だがまさか書いてくれるとは本当にありがとう!

時間軸が兄弟達幼少期と同じ13年前とすると2号達は何歳になるんだろう?
兄弟達はこうなんだけど
ヒビキ(18)  
雄介(12)   
真司(10)   
一真(9)    
翔一・総司(8)
渡・士(7)
巧・良太郎(5)
2号達の年齢で自分が覚えてるのは蓮と加賀美と名護さんだけなんだよな…
まあ別に13年前じゃなくても良いんだけどねw

643 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 15:32:43 ID:bF2Bk9m00
おーいこっちにもティッシュ回してくれ
多分渡より俺泣いてるわ…海東が可愛くなっちまうじゃないかどうしてくれる!


644 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 15:41:33 ID:9uf3Vncq0
GJ!
>>634-639のおかげですごく心があったかくなった!
あぁもうティッシュじゃ足らんよ。キンちゃん懐紙くれ・・・。

645 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 18:07:27 ID:a650ck7QO
>>634
涙腺クライマックス決壊したよ……! GJ!
自分も懐紙頂きますね。

以下チラ裏。
「たけし」繋がりで、鬼の皆さん、猛パパ、タケシ、浅倉を絡ませられないかと考えてみた。
以前出ていた「しょういちの会」みたいなのを狙ったんだが……無理があったw

646 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 18:23:40 ID:W3JGjey2O
>>645
ついでに『タチバナ』も結構いるよねこの世界

647 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 18:53:13 ID:3hVi2FEM0
でもダディァーザーンはたった一人!

648 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 20:17:48 ID:LwVmUauH0
>>645
たちばなで浅倉が食い逃げ→たまたま遊びに来てた猛+猛士のみなさん+
美味いと評判なので普通に客として来てたタケシで食い逃げ犯追跡

という○腕ダッシュの100人刑事ばりの光景が浮かんだ

649 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 20:56:33 ID:txlr1SBH0
>>648
そして追いかけっこしているうちになんだか即席シティマラソンになって、
最終的に猛パパが一着になってちゃっかり賞品をもらっちゃうわけか

浅倉と橘さんはうっかり集団に巻き込まれて追いやられてボドボドになってそうだ

650 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 21:10:11 ID:JgaPwxODO
>>649
劇場版「相棒」のタイトルみたいだw

651 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 21:55:31 ID:API8ywmg0
今のドラマで渡がやってたマジックはどう見ても魔界城の女王の奴だなw

652 :1/3:2009/05/19(火) 23:04:24 ID:p3vTomGx0
流れをライダーカッティングしてネタ投下
ここは2号家ライダーハウス今日は珍しく良太郎が侑斗に会いに遊びに来ていました
「それでさ…そこが凄い地下迷宮な感じで凄く大変だったよ…」
「…本当にお前らの家は話題に事欠かないな」
「うん、ヒビキ兄さん達が助けに来なかったらどうなってたことか…」
どうやら2人は>>356で起こったライダーハウスのカオス領域に踏み込んだ話をしているようです
そんな2人の話を物陰からしっかりと聞いていた仮面ライダーがいました
「士の家に地下迷宮か…そこにお宝があるのかもしれないな!」
言うが早いか大樹はさっそくライダーハウスに出かけました

「というわけで、ライダーハウスの地下迷宮への行き方を教えてくれ♪」
「断る!」
ライダーハウスについた途端に士にさっそく聞きましたが案の定断られました。が、それで諦める大樹ではありません
「つれないな〜士、よし!教えてくれたら飛びっきりのナマコ料理を御馳走してあげるよ!」
「だから断る!なんでまたあんな所にお前を案内しなきゃならないんだ!帰れ!」
「僕の旅先は僕だけが決める!」
かっこ良く台詞を言った大樹でしたがあえなく追い返されました

仕方なく家に戻って来た大樹は家の中でどうやってライダーハウスに侵入するか考えていました
「やっぱり変身して、インビジブルになって入った方が得策かな」
と大樹が壁に凭れかかると壁によく隠されていた小さなスイッチを押してしまいました、そして案の定…
カチッ
「えっ!?」
バンッ!
「なんだいこれえええぇぇぇぇ!!?」
ライダーハウスにあった物と同じジェットスライダーで大樹は滑っていきました

653 :2/3:2009/05/19(火) 23:05:44 ID:p3vTomGx0
「ととっ!やっと着いた!行き成り何だと思ったけど…まさか僕の家にもあったとはね」
大樹が着いた先はカオス領域と言う名の地下迷宮でした
「ここからどんな物が出てくるか分からないし…一応変身して行くか、変身!」

「さあって!変身もしたしお宝探し、始めるとしますか!」
大樹はさっそく地下迷宮を歩き道中色んな罠をギリギリでかわしながら行くと大きなドアがありました
「♪〜ようやくそれらしいのが出てきたかな!それじゃあ入ってみるか!」
ドアを開けると上へ続く階段がありその先を大分進むとまた今度は小さなドアがあったので開けました
「間違いなくお宝の気配がするよ!」

ドアを開けた先には暗い倉庫のような所でドアを閉めるとなんの科学か消えて見えなくなりました
「ここから先は一方通行か…面白い!それでこそお宝の価値があるって物だよ!」
「はあ〜何時来ても此処は色んな物が置いてあるから探すの大変だな〜」
「そこに居るのは誰だい!?まさか僕の他にも侵入者が…てっ!真司さんじゃないか!」
「えっ!?うおおおっ!大樹君!?なんで変身して此処にいるんだ!?」
「それはこっちの台詞です!なんで真司さんが此処に!?」
「何でって!此処は俺の家の倉庫だってば!」
「なんだって!?」
思わず変身を解いてさらに詳しい事を聞こうとしたら向こうから切羽詰まった声がしました
「おい総司!聞いてくれ!大樹が!大樹が家に出来た謎の空間に吸い込まれたみたいなんだ!」

「まさか僕の家の地下迷宮と士の家の地下迷宮が繋がっていたとはね〜」
「なんで地下迷宮だけでもうんざりなのにこいつの家と繋がってんだよ…しかも他にもありそうだし」
「お宝を手に見つけられなかったのは残念だけど…これは良い収穫かもね」
「大樹…問題だけは起こすなよ!後で総司に怒られるのは俺なんだからな!」
「新、まだ説教は終わっていないぞ、お前には弟の保護というものをだな…」

ライダーハウスで色々あったので2号家にもカオス領域あったら面白いと思って書いた

654 :3/3:2009/05/19(火) 23:06:54 ID:p3vTomGx0
オマケ
「あれ?このよく見えにくい小さいの…何だろう?」
「どうしたんだワタル?そんなところで?」
「何かあるのか?」
「あっユウスケ兄さんとカズマ兄さん…大した事では無いんですが此処の壁にボタンみたいなのが…」
「へ〜気付かなかったな…何だろこれ?う〜ん押して良い物なのか?」
「おい!俺にも見してくれよ!」
「カズマ兄さん、そんなに押されると…」
カチッ
「えっ!?」
バンッ!

655 :名無しより愛をこめて:2009/05/19(火) 23:19:18 ID:1Y5OA1lm0
どうなってるんだこの町の地下はw

656 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 00:13:57 ID:KMuD0hPPO
GJ!
最近のネタ見てて思ったけど、海東も相当ポジティブだよな…

657 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 00:19:25 ID:cJH8l26jO
>>654
ちょ、こっちもかw

この兄弟だったら、どこからともなくソウジさんが駆け付ける、もしくは
ショウイチさんが超能力で捜しあてる、またはファンガイアの皆さんによる
全勢力をあげての王子捜索活動のどれかが始まりそうだw

658 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 01:13:56 ID:nNmjjK3MO
ファンガイアの皆さんの「王子〜っ!王子〜っ!!」という悲痛な慟哭を聞きつけて、野次が集まって大騒ぎになりそうだな…二次災害が起こったり。

659 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 07:57:09 ID:vlg5HgYeO
>>657
超能力便利だなw
入れ替わりネタだと超能力組が子供になるから、
面白がって力使って逆に騒動起こしそうだけどw



660 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 10:23:03 ID:Nd30KFyg0
>>658
そんなワタルをちょっと羨ましいと思ってしまう渡なのでした。

661 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 11:18:04 ID:67OHl6YD0
流れをダークネスムーンブレイク蹴りして小ネタ投下


真司「士の写真って、一発で士が撮ったってわかるよなー」
渡「特徴的だよね。この不思議な感じとか」
士「言葉選ばなくてもいいぞ、渡。そもそも、世界が俺に撮られたがってないしな…」
真司「またまたそんな拗ねなくても。俺は好きだぞ士の写真」
渡「うん。僕も好きだな」
士「……そうか?」
真司「そーそー。でも士の写真ってわかるのに、士が同じフレームにいないってちょっと寂しいよな」
士「そりゃ仕方ないだろ。俺が撮ってるんだから」
渡「あ、でも…」
真司・士「?」
渡「姿が写真になくても、士が撮った写真ってわかるなら、同じ場所に士も居たってこともわかるよね。
  その時の士がどんな感じだったとか、写真を見て写っている僕達が思い出せばいいんだし。だったら、寂しくないよ」
士「……」
渡「あれ、僕何か変な事言った?」
真司「違う違う。渡がいい事言ったから、士、照れたんだよ」
士「照れてねぇ」
真司「いやそこは照れようよ、フリでもいいから」
士「ほー…じゃ、白いハンカチで頬かくしてシナつくりながら照れてやろうか?」
真司「俺が悪うございました、勘弁してください」
渡「あっはははは…!」
士「渡、笑いすぎだろ。…ま、いい事言ってくれたから、これからは兄さんと呼んでやろう」
渡「いいよそれは。『渡兄さん』って士、何か言い辛そうだし。でもちょっと兄さんっぽい事出来てみたいで嬉しいよ」


個人的に同い年3組中、士だけは兄さん呼びしなさそうだなーと思って。
あと写真の話は昔同じクラスのやつがそのまんまの事言ってたの思い出したので。

662 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 12:28:03 ID:RRBf67zg0
>>661のクラスメイトにざぶとん一枚
先週しつこく総司のまねをしてた士だから、きっと照れたフリも完璧にしてくれるはず

663 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 12:35:37 ID:x47Y8AiKO
>>660
音也と真夜と太牙と深央があたふたする図が見えた>渡の場合

664 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 13:30:03 ID:3sOE61Jy0
>>663
青空の会ご一行様(渡救出に盛り上がっている)+静香ちゃん(半泣き)も出てくるが、
余計事態が混乱する図も見えた

しかし、皆が心配してくれて嬉しい渡

665 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 19:10:06 ID:ohxxhy/80

>>654その後のDCD兄弟(落ちなかった方)+α

親衛隊員「それでは、我々はショウイチ殿とともに、先行したソウジ殿を追って地下に入ります」
八代「気をつけて。ライダーハウス家の前例を見る限り、何が起こってもおかしくないわ」
ショウイチ「ああ、わかっている。それから八代。すまないがライダーハウス家の兄弟たちに事情を説明して、応援を呼んでもらえないか?」
八代「それはかまわないけれど……まず先に、あっちの応援に回った方がいいんじゃないかしら……?」

DCD兄弟宅前
ファンガイアの皆さん『王子、王子ー! ご無事ですかー!? 王子ーッ!!!』
アラタ「皆さん落ち着いてください、ただいま親衛隊と有志の方々が王子の救援に向かっていますから!」(←ソウジから応援要請を受けた)
レン「……行方不明事件と謎の地下迷宮の存在だけでも大事だというのに、この騒ぎは一体何だ!?」(←シンジに呼び出された)
シンジ「それが、今回の件がワタルのファンに漏れたみたいで、みんな揃って詰め掛けてきて――あ、サクヤさんたちがファンの波に轢かれた!?」

666 :665:2009/05/20(水) 19:12:21 ID:ohxxhy/80
>>657>>658から受信したファンガイアの皆さんに応対するDCDライダー兄弟+αということで。

667 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 19:33:36 ID:KJRbVUTm0
>>665
サクヤさんカワイソスwwwwwww

668 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 20:48:08 ID:7oX01ry40
>>665
きっと、助け出された時には、ボトボトになっているサクヤさんwww

669 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 20:50:09 ID:1eyaPUU+0
>サクヤさんたち
ムツキも轢かれてるんじゃ………。

670 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 21:19:30 ID:OmL3m2YWO
>>661
ちょっと遅れたがGJ!20歳組いいなあ。あったかい気持ちになったよ。

>>665
そういえばDCD家ってどこが建てたんだろうな……ZECT以下略なら葦川さん呼べば解決だがw

671 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 22:40:36 ID:DkEaLGmv0
>>670ー!!葦「原」さん!
ショウイチさんじゃないよー!

672 :名無しより愛をこめて:2009/05/20(水) 23:23:18 ID:ZUahTRi6O
>>665
ビートル「離せ!私はワタルを探しに行く!」
ファンガイアA「お気持ちは分かりますがビートル様!」
ファンガイアB「ここは親衛隊に任せて!」
ビートル「ええぃ、離せ!ワタル!ワタルー!」
?「落ち着け、見苦しいぞ」
ファンガイアC「だ、誰だ貴様は!?」
?「お婆ちゃんは言っていた……騒ぐだけなら誰でも出来る。子供を信じる事は親にしか出来ない、と。
  ワタルは仮にもファンガイアの王となる者。ならばこれしきの事が解決出来ずにどうする。
  お前が息子を信じないで、誰が信じるというんだ!」
ファンガイアD「貴様、誰だか知らぬが無礼な!」
ビートル「……止めろ、彼の言う通りだ」
ファンガイアE「ビートル様……」
ビートル「引き上げるぞ。私達はワタルの無事を信じて待とう」
ファンガイアF「しかし、よろしいのですか?」
ビートル「大丈夫だ。ユウスケ君もついているし――なにより、ワタルは私の息子だからな」



シンジ「……って、一言でファンガイアを説得した人がいたんですよ」
レン「凄いな。一体どこの誰なんだろうな?」

673 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 00:12:51 ID:SLwvbnrm0
>>672
総司かな…?

674 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 00:45:35 ID:UuCkT4fJ0
家の前だからたまたまクロックダウンしていたソウジかもしれない。

そしてその頃ユウスケたちは……

(ごろごろごろごろごろ)
カズマ「うわぁぁぁぁぁぁっ!?」←全力で疾走中
ユウスケ「後ろから岩が転がってくるなんてベタすぎるだろぉぉぉぉぉぉぉっ!?」←ワタル背負って疾走中
ワタル「ゆ、ユウスケ!前!前!!」←背負われ中
カズマ「げぇっ、断崖絶壁!?」
ユウスケ「! カズマ兄さん、ワタルを頼む!」
カズマ「何か手があるのか!?」←ワタル受け取りつつ
ユウスケ「ああ!変身!そして……うおりゃぁぁぁぁ!!(FFR中)乗れ!二人とも!」
カズマ「おう!」ひょいっ

(ごろごろごろごろ……ずぅぅぅぅぅぅぅん)

ワタル「あ、危なかった……ありがとうユウスケ」
ユウスケ「どういたしまして。しかし改めて考えてみると何処のインディ・ジョーンズだよコレ……」
カズマ「俺は地下にこんなのがあったことの方が驚きだよ……」

675 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 00:55:33 ID:FAUpDchFO
なんとなくユウスケの方が年上っぽい気がするけどGJw
でも年齢は明らかになってないし、
ユウスケ、シンジ、カズマの順番はちょっと微妙かもな〜

676 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:03:25 ID:UuCkT4fJ0
>>675
一応カズマの方が就職してるから年上かなぁと思った次第。

677 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:07:52 ID:ax+2dXQv0
>>671
盛大に間違えた>>670です、指摘ありがとう。アギト見てないとはいえ、素で間違えてたorz
ちょっとエクシードヒールクロウくらってくる・・・

678 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:10:24 ID:BU/s29eI0
シンジ=就職してから何年か経ってるっぽい。比較的落ち着いてる
カズマ=就職済。ムツキという後輩あり。落ち着きない
ユウスケ=フリーターっぽい。士とあまり年の差はなさそう
…ってことで自分はシンジ>カズマ>ユウスケかと思ってるんだけど
(シンジとカズマは真司一真とそれぞれ同じ位、ユウスケは19〜21くらい?)
まぁ基本は書き手さんに任せるってことで。

地下ネタ皆さんGJです!
実はそれぞれの親が何年も前から共謀してたりしたんだろうか…カブトのマスクドライダー計画みたいに

679 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:12:25 ID:qRGWqERYO
個人的には、シンジ>カズマ>ユウスケな感じがする。
夏みかんが同い年の士には君付けで、ユウスケは呼び捨てだから、何となく年下なイメージがあるからなんだけど。

後、保管庫GJ!癒されたと同時に何となく親子に間違われるも納得出来るような気分になった。

680 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:21:45 ID:QibPRfPKO
ユウスケがそれぞれを
シンジさん、カズマって呼んでいたので、自分はシンジ、ユウスケ、カズマかと思ってた。
まあおそらくヒビキさんも呼び捨てであろう士(20)もいるから呼び方はあまり関係ないかな。

681 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 01:53:02 ID:Odx8lIyY0
俺も>>680の通りだと思う
ショウイチにもさん付けしたし年上には敬意払うタイプだと思う
海東にも一応敬語とさん付けだし

682 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 02:06:04 ID:x4GOPuqtO
>>674
三人とも頑張れw

あとDCD家はワタルとかショウイチさんみたいに明らかに子供と大人とか、
タクミみたいに高校生っていう設定があるならともかく、こっちの
兄弟は年齢が明かされる事はほぼ無さそうな上に、ユウスケ・シンジ・カズマは
年齢近そうな所が余計に判断に困る所なんだろうなあ。カズマは就職してるから
上って意見も前に見てそれもそうだと思ったし、でも十代で就職する人もいるから
なんとも言えんという意見があったら、それも確かにという気はする。
個人的にはユウスケとカズマは剣編でのやりとり(負け犬だぞ!!って台詞とか
それを聞いてぐっとしてるカズマとか、一緒に戦いに行く時とか)を見ると
同い年でもいい気がするんだよなあ。ライダー家でいう翔一&総司とか
渡&士的な上でも下でもない同列な感じというか。
これならケースによってどちらかが立場的に上にも下にもなれそうで便利な感じもするし。

>>680
うん、呼び方も判断に困る所だよね。自分なんかはユウスケがカズマを呼び捨てだったり
夏みかんがユウスケに対して呼び捨て&敬語でないのは年齢とか関係なくそういう口調で話せる
同い年の友達的なキャラみたいな感じ(夏みかんは明らかに年下のマユには敬語使ってたし)だからかなと
思ってたし。でも呼び捨てなのは年下だからじゃないか?って受け取るのもまあ分かるし。
シンジは自分もユウスケ・カズマより上な感じがするけど。
ま、これはレスみるとみんな本当にそれぞれ感じ方が違うから
この三人に関しては書き手に任せる方がいいのかな。

683 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 03:23:50 ID:b593g0ZKO
wikipediaで調べてみたら、中の人の実年齢だと
カズマ(85年生まれ)>シンジ(86年)>ユウスケ(88年)
という事実

…うん、シンジとカズマは年齢が公表されるまで書き手さんの自由でいいと思うw
とりあえず「この話ではシンジ>ユウスケ>カズマです」
みたいな注意書きでもつければいいんじゃないかな?

684 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 06:22:40 ID:i+bcemNg0
>>674の続き的な

ワタル「ねえユウスケ。いつの間にひとりでFFR出来るようになったんですか?」←カズマにおぶわれつつ
クウガゴウラム「いや、よくわかんないけどあの時は出来そうな感じがして…」←二人背負って飛行中
カズマ「きっとチーズが俺たちの事心配してディケイド的な何かを送ってくれたんだな!」

ディケイド「チーフだ! ディケイド的な何かって何だ!?」

カズマ「チーズ! やっぱり来てくれてたのか!」
ワタル「……向こうもピンチに見えますけど」
クウガゴウラム「……だよなぁ」

エクシードギルス「…悪いな。こっちの地下迷宮は天然構造のようであまり役に立てないようだ」←触手伸ばして崖からファイト一発状態
ファイズ「いやいやいや。あんた悪くないし、謝る状況でもないし」←ギルスにひっつかまりつつ
ディケイド「さっさとこっち来いユウスケ! 俺がFFRしたんだから、俺たちも乗せろ!」←同上

クウガゴウラム「どう考えても重量オーバーだっつーの!! そんな面積もねぇよ!!」
ディケイド「ちっ、カズマ! お前Jフォームになって飛べ! ワタルは飛翔体だ! そしたら俺たちがユウスケに乗れる!」
カズマ・ワタル「「Jフォーム(飛翔体)って何?」」←お互いに顔見あわせつつ
ディケイド「だぁぁぁぁああああああああああ!」
エクシードギルス「一番下で暴れるな! 揺れる!」
ファイズ「……バジンまだかなー」←飛べるけどバジン待ち


『主人公が』兄弟スレなのに出てないので無理矢理出してみた。
面子の人選は、ユウスケの心配した士・前回の経験者で巧・助っ人要員の葦原さん。
口調的に考えて総司は>>672ワタル父の説得で。他の人はファンガイアの皆さんを宥めにいってるっつーことで。

685 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 07:00:52 ID:NLXq2vyBO
>>684
続きGJ!!
ディケイド的な何かって何だwww
士がジタバタしたくなる気持ちもわかるw

話題沸騰(?)の各兄弟家の地下だけど、俺は元々怪人と戦闘する時の一般人の避難場所だったのかなーと妄想したよw街全体に父さんたち(orスマブレ猛士ZECTなどなど)が作ったとか。
でもだんだん兄弟が増え&成長して安全になってきて使われなくなり、メトロ的な施設に転用or埋め立てられた。
各兄弟の家の間だけ残ってるのは連絡用……なんだけど皆すっかり存在を忘れて放置してたからダンジョン化、なんて。

そんな風に考えてみたけど、昭和ライダー未見でネタに昇華出来なかったんだ……orz
言うだけタダだから(?)言ってみるよ!

686 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 10:23:14 ID:FAUpDchFO
でも士はアクセルになれるならジャックにもなれそうだけどな。

687 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 12:41:44 ID:FePBMUFeO
>>686
ディケイド「俺はストーカー鷲とHG山羊と融合するのは嫌だ」
一真「……orz」
だったらどうしようw
あれ、そういえばDCD剣世界のカプリコーンって爆殺さr

688 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 13:16:08 ID:OgrkGt2G0
アンデッドですよ?
そのうち肉片が寄せ集まってキングスライムみたいに再生しますよ。
または画面に出てないけど封印したとか。
細かいことは気にしたら負けだw

689 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 13:25:20 ID:8JbxwWcJ0
yahooトップにこんなニュースがあった。ここ向きかと思ったので貼っておく。
今頃あちらさんも決起集会しながら、お中元の宛名書きとかしてるのかなぁ。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/broad_casting/?1242869413

690 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 15:10:46 ID:w0NFvym40
夏美「え、この人って……!?」
ユウスケ「しかもあのエンブレムに書いてあるアルファベット……これって」
士「……やはり俺は悪魔なのかもしれないな」

しかし本当にあそこ製だとしたら士はますますZXこと村雨伯父さんに似てきたなぁ……。

691 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 17:05:56 ID:Odx8lIyY0
ショッカーの頭文字ってCだったのか・・・

692 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 17:47:24 ID:EKv3G4KpO
天堂ソウジの表向き職業、おでん屋でいいのかな?

693 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 17:51:04 ID:eE2peKQ10
音速の夜鳴きオデン屋かw

って音速の夜鳴き蕎麦屋なんて誰がわかるんだ……

694 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 18:59:06 ID:MyIQbTOl0
>>689の死神博士ってもしかしなくても夏海のおじいちゃんだよなあ……
死神博士の副業は写真屋だったのかwww

695 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 19:05:16 ID:ZXNc7dejO
>>694
今までのカオス的言動やキバーラとの絡みからしてキツいなw

696 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 20:04:48 ID:BU/s29eI0
>>689
そういえばディケイド効果(?)か最近死神博士からの手紙とかなかったよな
「我々ショッカーを忘れて貰っては困る!」「ライダーの敵といえばやはりショッカー!」
的にはしゃいだ手紙送ってくる死神博士とかありそうだw

697 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 20:12:44 ID:4DwUbSYI0
>>696
死神博士が大量に墨をすり始めるのかw
夏に向けて古参の戦闘員が新人にやられ方とか飛び掛り方とかの訓練やってそうだww

698 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 20:29:11 ID:ECcm7JRJ0
>>697
墨は怪人体で吐くんだろうw<死神博士

699 :救出チームの一例 1/3:2009/05/21(木) 20:57:45 ID:y63GlxyB0
流れをダイナミックチョップして、>>684に勝手に続き


一同が困っているところに、とても特徴的な警笛の音が響きました。

クウガ「みんなー! 助けにきたよー!」
クウガゴウラム「その声は雄介さん!」
カズマ「って、ええぇ!?」
ディケイド「どこから入れたんだそれ!?」
電王RF「詳しいことはあとで、ね? 取り敢えず、一人ずつこっちに」
キバ飛翔体「キシャァァ!(僕につかまって!)」


巧 「(変身を解除して)よし、これで全員だ」
猛 「みんな無事か?」
士 「(同じく解除しつつ)――! なるほど、大体わかった」
ユウスケ「(同じく変身解除)えーっと……士の親父さん、ですよね?」
猛 「いやはや、君たちには迷惑をかけた。トラップ群がまだ作動するとは思わなかったよ」
カズマ・ワタル「???」
ウラタロス「簡単に説明するとね……」



渡 「たっ、大変だよ! ユウスケさんたちを助けに行った士から、身動きがとれなくなったって
   (ZECT以下略謹製の)無線で連絡が!」
総司「……わかった、俺はワタル父を抑えに行く。渡は雄介兄さんに、良太郎は父さんに連絡を」
良太郎「わ、わかった」

700 :救出チームの一例 2/3:2009/05/21(木) 21:00:02 ID:y63GlxyB0
渡 「雄介兄さん? 実は(これこれしかじか)というわけで」
雄介『わかった、すぐに帰る!』
良太郎「父さん、(かくかくうまうま)ってことなんだけど、すぐ帰ってこられる?」
猛 『よし、今崑崙山脈の奥辺りだから……30分もあれば着くな』

 ――30分後――

総司「で、やっぱり父さんたちが作ったものなんだな?」
猛 「ああ。しかし、再利用や埋め立て、改造、増築などの繰り返しで、俺の記憶は頼りに
   ならないかもしれないぞ」
雄介「そのために、探検の専門家である俺を呼んだわけか」
総司「そういうことだ。念のため、渡も飛翔体で同行してくれ」
渡 「それはいいけど、移動手段はどうするの? 変身していってもはぐれるかもしれないし」
総司「そこで、だ。父さん、良太郎、ちょっと……」
良太郎「(総司に耳打ちされて)……ええ!? そ、それはさすがに……」
猛 「お前、このために俺を呼んだな?(にやり)」
総司「ふっ……」


オーナー「私用でー、デンライナーを使われるのはー、困りまぁすねえ〜」
猛 「私用? うちの十人目の息子(士)が、時の運行を守る手伝いをしなかったとは言わせないぞ」

 二人は(ものすごく至近距離で)しばし睨み合い……。

オーナー「ふぅむ……確かに。いーいでしょう、今回は、と・く・れ・い、ですよぉ」
ナオミ「はーい、それじゃあ、デンライナー発車しまーす!」

701 :救出チームの一例 3/3:2009/05/21(木) 21:02:31 ID:y63GlxyB0
ウラタロス「と、いうわけ」
渡 「物資搬入用の大きな出入り口があって、そこからデンライナーを入れたんだ」
ショウイチ「助かったのを喜ぶべきか、そんなトンデモ迷宮を放置していたのを怒るべきか……」
葦原「入り口を封鎖しろとは言わないので、せめて地下の地図を作ってください!!」
(↑毎回助っ人に呼び出されてる)
猛 「そうしよう。こう被害者が出てはなぁ」



おまけ

モモタロス「おい、なんでカメが運転するんだよ」
コハナ「ちゃんと理由ってものがあるのよ!」
良太郎「うん。多分なんだけどね……」

各イマジンが運転した場合
モモタロス:猛と雄介の指示に従うだけの状態に耐え切れず暴れだす
キンタロス:左と言われてもうっかり直進して壁を壊したりする
リュウタロス:そもそも指示を聞かない
ジーク:そもそも運転しない(多分)

良太郎「こうなると思うんだけど」
コハナ「反論は?」
モモタロス「ありません……_l ̄l○」


――――――
無駄に長くなった。だが私は謝r(ry

702 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 21:30:51 ID:Kggpg2bh0
良太郎と芦原さんが一緒にいると、なんか不運で不幸なことがありそうな気がするのは俺だけでいい……

703 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 22:07:42 ID:QuBb6h400
地下迷宮ネタGJGJ! みんな助かってよかった!!
素晴らしき鮮やかな分担作業。というかオーナーに真っ向から立ち向かえる1号様はさすがですw
運転手=ウラタロスの消去法的理由にも納得しながら噴いたぜw
ほかの地下迷宮関連ネタもありがとう!

704 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 22:08:50 ID:QuBb6h400
以下、その頃のDCDライダー兄弟ハウス前。


加賀美「や、やっとファンと野次馬の波が引いてきた……」←アラタに応援要請を受けた。波にもまれてボロボロ
アラタ「ご協力、感謝します……」←同じくボロボロ
加賀美「いえ、これでも警察官ですから!」
アラタ「これを機に、別世界とはいえカブトの二号ライダー同士として、よろしく頼む」
加賀美「こちらこそ!」
 一仕事を終えた男たちが友情的握手を交わすその姿は、バックの夕日も相まって、まだ残っていたギャラリーたちの胸に爽やかな風をもたらしたらしい。

シンジ「城戸さんと秋山さんも、ありがとうございました」←やっぱりボロボロ
真司「いいっていいって。それにしても、ワタルって人気あるというか……みんなに愛されてるなあ」←取材中にたまたま通りかかった。そしてボロボロ
蓮「なぜ俺まで……」←真司に引きずられ抵抗したが優衣に送り出された。案の定ボロボロ
レン「サクヤさんたちは……まず救急車を呼んだ方がよさそうだな」←ボロボロ。だがサクヤらはズタボロ状態

705 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 22:11:39 ID:NyWrExMGO
ボドボド

706 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 23:07:13 ID:IOrhB2KC0
サクヤさん達には、病院よりこちらの方が……
つ もずく風呂

707 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 23:11:59 ID:yENtLqKI0
>>706
誰か止めてあげてwww

708 :名無しより愛をこめて:2009/05/21(木) 23:54:30 ID:BU/s29eI0
ロダのホットケーキすげぇええ!!GJです!

>>706
副作用と依存性がw

709 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 01:07:12 ID:Zp/sEvzj0
ディケイド「しっかし地下迷宮って意外と声反響するんだな〜」

するんだな〜るんだな〜んだな〜だな〜な〜


………………プラチナなスマイルで〜〜



ディケイド「おい、今何か聞こえたか…(顔真っ青)」

710 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 01:46:46 ID:Ui8hAHTo0
>>709
ちょ、士逃げてー!!超逃げてー!!www

711 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 03:44:35 ID:IfM9+UwZO
誰か(NEXTの)シロウさんと琴美ちゃん(が無理なら風間と天音ちゃんでもいいからw)呼んでこい!すぐにだ!!

712 :帰る場所1:2009/05/22(金) 04:50:12 ID:LkOd1rb60
流れを電車斬りして地下迷宮ネタ便乗。
>>684>>699の間くらい…と考えてくれれば(実は微妙に繋がらないんだがそこは脳内補完で頼む)



「はー、それにしても散々な目に合ったぁ〜」
「バジンがいなかったら危なかったな……」
「ユウスケ兄さんお疲れ様です」
 ピンチを何とかゴウラムとバジンで乗り切った面々は無事向こう岸へと辿りつき、安堵の息を吐いた。
「お前らが不用意にボタンなんか押すからだ」
「ご、ごめんなさい……僕がボタンなんて見つけちゃったから……」
「いや、ワタルは悪くないよ! 俺がちゃんと見てなかったから……」
「……何かどこも似たような感じだよなあ」
 士に悪態をつかれ、落ち込むワタルとそれを庇うユウスケのやり取りを見つめながら巧はそんなことを呟く。
「何がだ?」
「いやさ、一番下が可愛がられてるってのがうちと似てんなあって。
ワタルの礼儀正しくていい子ちゃんぽいとこなんて良太郎みたいだろ? 
その癖芯はしっかりしてるとこなんかもさ。やっぱどこも末っ子は可愛いもんなんだろうなって思ってな」
「お前だって末っ子だろうが、双子の兄ってだけで。まあお前の場合タクミとはタイプが違うみたいだが。
タクミは何となく渡っぽいな。シンジは年の割には落ち着いてて雄介兄みたいに見守ってるような部分があるし」
「ついでにちょっと厳しい感じの兄貴が一人いるとこも似てるだろ、うちと」
「確かにショウイチは総司兄みたいに兄弟に厳しい面がありそうだな……
ソウジは総司兄より良識ありそうだし、どちらかといえば翔一兄ポジションか? 
どっちにしろシスコンだしな。カズマとユウスケは馬鹿だからな、真司兄と一真兄とは気が合うんじゃないか?」
「士兄……それ真司兄と一真兄が聞いたら泣くぜ、事実なだけに。
よくよく考えると全然違うと思ってたけど結構うちと似た部分があるんだなあ、あっちの家も」
「なあ、お前も何気に失礼なこと言ってる自覚あるか?」
 本人たちがいないことをいいことにズケズケと言いたい放題言っている巧と士に
葦原は一応つっこみを入れるが二人は聞いてそうもなかった。
「それじゃあ、葦原さんを先頭に皆はぐれないよう気をつけて歩こう!」
「ワタル、平気か? 手、繋ぐか?」
「う、うん……」

713 :帰る場所2:2009/05/22(金) 04:54:37 ID:LkOd1rb60
 カズマの提案にユウスケがさり気なく手をさし伸ばせばワタルはおずおずとその手を取った。
「カズマも繋いでやれ、馬鹿だからはぐれるぞ」
「チーズ酷いって! 俺、そこまで馬鹿じゃないし!」
「カズマ、よく考えるんだ! 士はお前の注意力を高める為にあえて言ってくれたんだよ!」
「そ、そうか……チーズ、そんなに俺のことを思って……」
「……なあ、こいつらのノリについていけないのは俺だけか?」
「いや、俺もだから安心してくれ」
 どこか遠い目をしながらそう言う葦原に巧も静かに同意した。
「あの……みんなで手を繋げばいいんじゃないかと思います」
「はあ!?」
 控えめに出されたワタルの提案に巧は顔を顰める。
「いい年こいてお手手繋ぎなんてできるかっ!」
「巧君、頼むよ、ワタルの言うことなんだ!」
「そうだ、ワタルがお願いするなんて滅多にないんだぞ!」
「……アンタら弟に甘すぎだろ」
「それはお前の兄弟にも言えると思うがな」
 ああ、良かった。今日は自分以外にもちゃんとつっこんでくれる人がいる。
 一々つっこんでくれる葦原に感動しつつも巧は期待の眼差しで見つめてくるユウスケとカズマから目を逸らした。
「……まあ、今だけならいいんじゃないか。他の誰かが見ているわけでもないし」
「本気か!? アンタ翔一兄が言った通り子供には本当に甘いんだな」
「流石はアギトの中で一番子供とのエピソードが多いだけあるな」
「……何の話だ?」
「いや、別に何も」
 思わぬ意見に反論する巧と妙な分析を始める士を訝しげに見つめながら葦原は首を捻らせた。
「あ、あの嫌ならいいんです……これは僕の我侭だし……」
「いや、そんなことない! 巧君だって素直になれないだけで本当はみんなと手を繋ぎたいと思ってるはずだ!」
「アンタは2号家の家政婦イマジンか! だーっ、もういいよ、繋げばいいんだろ、繋げば! ほら、貸せ!」
 少し申し訳なさそうなワタルを支援するかのように妙にポジティブな
ユウスケの言葉にツッコミながらも巧は乱暴に空いているカズマの手を取った。
「仕方ない、俺もしてやるか。アンタ、先頭を頼めるか?」
「ああ、分かった。最後尾は戦える奴で頼む、子供以外で」
「一番後は俺でいい。っつーか、両手とも手繋ぎなんかできるかっ!」

714 :帰る場所3:2009/05/22(金) 04:58:59 ID:LkOd1rb60
 そう叫びつつ巧は一度交わした約束を違える気はないのか、握ったカズマの手を離す気はないようだった。
 こうして葦原を先頭に続いて士、ユウスケ、ワタル、カズマ、巧という手を繋いだ妙な集団が出来ていた。
「いい年した男が何やってんだ……」
「まあまあいいじゃない、たまにはこういうのも!」
「こんな姿他の奴らにぜってえ見せらんねえ……特に草加の奴には」
 最後尾でブツブツと文句を言っている巧を宥めながら手を繋いだ奇妙な6人は歩き出す。
「……でも、嬉しいな」
「え……?」
 不意にワタルがそんなことを呟く。
「何だかみんなで探検してるみたいで。
僕、小さい頃から王子としての生き方とか勉強とかそんなことしかしてこなくて……
友達とこんな風に遊んだりするのにずっと憧れてたんです。
僕の知っている世界はお城がほとんどで、家臣は多かったけど
一緒に遊んでくれるような友達は誰もいなかったから……」
「ワタル……」
 そう言ったワタルの目には寂しさが滲んでいた。
「ごめんなさい、ワガママ言って。でも本当に嬉しいんです。
前に一度こんな風に冒険するのに憧れてお城の中を独りで探検してみたけど
途中で迷っちゃってこっそり泣いたこともあったかな。
その時はこんな風に手を繋いで一緒に歩いてくれる人もいなかったから」
「…………」
 幼い頃の日々を思い出しているのか、ワタルの笑みはどことなく寂しげだ。
 そんなワタルの姿はどこか幼い日の自分のようで、巧はワタルの中に自分の面影を見た。
 小さな頃両親に死なれ、兄弟と一緒に暮らすまで自分もずっと独りだった。
 生きることに精一杯で寂しいなんて感じている余裕はなかったかもしれない。
 あの頃の自分は臆病で、誰かと関わるように生きることはできなかった。
 けれど今こうして掛け替えのない家族を得て、友達も得て幸せな時間を手にしたからこそ分かる。
 あの頃の自分はずっと寂しかった、そう自覚できていないだけで。
 それはきっと自分だけでなく士もそうだろう。破壊者と呼ばれ、
記憶を失い生きてきた彼は家族の記憶も友達の記憶もない。
 この世界に何もない状態で放り出されたのが兄、士なのだ。
 独善的な面が目立つものの、士が兄弟達や友達を大事にしているのはそんな背景があるからかもしれない。

715 :帰る場所4:2009/05/22(金) 05:01:55 ID:LkOd1rb60
 全て寂しさの裏返しなのだ。独りはとてもとても寂しいことだから。
 それを分かっている分だけ彼は、ワタルは、自分が思っていたよりずっと大人で、強いのだろう。
 そんなことを思った。
「はは、やっぱりワタルって俺に似てるかも。
俺もさ、みんなで一緒に暮らす前はあねさんに拾われるまでずっと独りだったし。
こんな風にできる友達っていなかったから、さ。こんな体、だったしね」
 そう言って笑う彼の腹の中には兄雄介と同じ霊石が埋まっている。
 細胞レベルで絡みつき、人知を超える力を持つ霊石は人としての枠を超えた力を与える。
 それはつまり人の体でなくなるということだ。
 兄雄介もいつも笑っているがそのことを不安に思ったこともあるのだろうと
気づいたのは兄より不安定で未熟なこの男を見てからだ。
 自分がオルフェノクであることを気にしていたように、兄も、
そしてこの少年もまた人として生きることに疑問を抱いた時があったはずだ。
 それはとても寂しい生き方なのだが。
「……今ここにいる奴らは似た者同士ってわけか。
独りでいた時間が長い分、他人に優しくなれる。俺はそう思っている」
「葦原さん……」
 静かにそう言った葦原の瞳には自分と同じ色が宿っていた。彼もまた孤独に生きてきた人間なのだろう。
 繋いだこの手の先の温もりがどんなに大切か、ここにいる皆は知っている。
「でももう僕は寂しくありません。だって僕にはこんなに僕を想ってくれる家族と友達がいるから。
だから僕は、この大切なものを守るためにこれからも戦います。王として、戦えます」
 ワタルのそれは強い決意だ。幼くとも彼もまた正義の血を継いだ戦士なのだ。
「独りで生きてきた俺達がさ、こうやって家族になれるって凄いことだよな! こんな風に大切な人がいるから俺たちは戦えるんだ!」
 もし今ある時間が独りでも負けずに生きてきたご褒美だと言うのならば何て優しいご褒美だろうと思う。
 だってこんなにも、諦めずに生きてきて良かったと思えるのだから。
「もう、独りじゃない」
 それは誰が言ったのか分からなかったが、全員の胸に残って響いた。
 そうやって暫く歩けば前方から眩い光が自分達を照らし出した。どこから入り込んだのか、それは時の列車デンライナーだ。
「みんなー! 助けにきたよー!」

716 :帰る場所5:2009/05/22(金) 05:05:45 ID:LkOd1rb60
 そこから響いた兄の声が何度も洞窟内で木霊していた。



「もう、馬鹿心配したんだから!」
 地上に戻り真っ先に浴びせられたのはそんな怒声だった。
 帰れば彼らの妹まゆがぼろぼろに泣きながら兄達の胸に飛び込んできた。
「ま、前のお兄ちゃんの時みたいにもう戻ってこなかったらって考えたら私……私…………」
「ご、ごめん。でも信じて、俺たちは絶対帰ってくるから。大事な家族を残して死んだりなんかできないから、ね?」
「帰ってこなきゃ困ります!」
 よしよしと頭を撫でられながらもまゆは兄達の胸でいつまでもぼろぼろと泣いていた。
「お前達……暫く罰として食事当番と掃除当番だな、勿論家中の」
「ちょ、ちょっと待ってよ、ソウジ兄……! そりゃないって!?」
「問答無用! 可愛い妹を泣かした罪は重い!」
「確かにな……家族に心配をかけた分償って貰わねばな」
 鬼の形相で怒鳴りつけるソウジの隣でショウイチがうんうんと頷き、カズマとユウスケは真っ青になっていた。
「ユウスケ兄さん、カズマ兄さん一緒に頑張りましょう。いざとなったらお隣の翔一さんや総司さんに手伝ってもらって」
「何気にちゃっかりしてるな、ワタル」
「僕は王ですから」
 いつものようにシャッターを切りながらそう言う士にワタルはにこやかにそう答えた。
 これは将来大物になるかもしれないなと士は内心思う。
「やー、お帰りみんなー」
「何だ、うちの兄弟は心配してくれなかったのか?」
 感動的なお隣とは対照的にいつもと同じように自分達を迎え入れた兄翔一を見ながら士はそんな嫌味を言ってみたりする。
「だって俺の兄弟と父さんが助けに行ったのに無事じゃないわけないじゃない。
俺は俺の家族を信じてるもの。それはきっとみんな同じ」
「確かにな、お前の家族ならそう簡単にはくたばらないだろうな。少なくとも、こいつらには帰る場所がある」
 そう言ったのは同行した葦原だ。
「葦原さんもお疲れ様! 今日はうちでご飯食べてって下さいよ、この前のアギトの会以降会ってなかったし。
あ、何か加賀美さんや秋山さん達の他に氷川さんとか木野さんも
駆けつけてくれたみたいだから臨時アギトの会とかもできそうですね!」
「一応協力者の分は用意したからな。と、言っても大人数過ぎて宴会の勢いだが……」

717 :帰る場所6:2009/05/22(金) 05:12:17 ID:LkOd1rb60
「お隣さんはまだこういう事態に慣れてないからね〜、しかもワタル君は人気者だし! たまにはこういうのもいいよな!」
 そう言って並ぶエプロン姿の兄と作法衣姿の兄はあやうく大惨事と言った状況だったのにも関わらず何故か楽しそうだ。
 これこそが家族の信頼と絆と言うべきか。
「大体分かった。つまりこれが今の俺の守るべきもの、というわけだな」
 そんな様子をシャッターに収めつつ士は思う。
 もし自分が本当に破壊者であったとしてもきっと道を間違わない、少なくとも今は。
 守りたい掛け替えのない家族や友人と優しい時間があるのだから。
 ここが自分の帰る場所。
 もう独りじゃない。



きっとビートルさんもこの後血相変えてワタルを迎えに来るはずw
助けにきた面子見たら苦労背負った人たちばっかだから思わず書いてしまった。
(葦原さんが入ると途端に幸が薄いように思えるのは何故だろうw)
あとソウジは妹泣かせたら怖いだろうなとw
士がショッカー関係者?という可能性があるような情報も出たんでこのスレ的には
例え士が悪魔でも兄弟達のいる家が帰る場所だといいなと思った。

718 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 07:11:20 ID:QfYovBvM0
なんか地下迷宮ネタ続いてるw
最初に兄弟を地下に落としたとき、ここまで続くと思わなかった。皆さんGJ!

>>717見ておまけの小ネタ
タクミ「……ねえ。翔一さん、まだって言ったよね?」
ユスウケ「うん、言った」
シンジ「ということは、その内慣れる→慣れるくらいこんな騒動が起きる…ってことじゃ」
ショウイチ「……引っ越すか」
ソウジ「そこで俺を見なくていい。クロックダウンシステムも一緒に持っていけばいいだけ話だ」
カズマ「いや、そもそも俺たち引っ越すほどの金なくない?」

「「「………」」」

タクミ「あ、ワタルのキャッスルドランは…駄目か」←高校生
ユウスケ「元々『ドランの外に出て色んなものを見て勉強したい』ってことだし戻るのはなぁ」←職業不明
カズマ「地下でワタル、ドランでも迷ったみたいなこといってたから、騒動もあるだろうし」←エースから降格
ショウイチ「……諦めるか」←一年間の逃亡生活で貯蓄に大ダメージ
ソウジ「ま、家族がいればどんな場所でもやっていけるさ」←常時クロップアップのせいで貯金引き落としにいけない人
シンジ「ソウジ兄さん…無理矢理いい話にしようとしてませんか?」←貯金はあるが流石にそこまで貯まってない人
ワタル「みんなどうしたんですか? 翔一さんと総司さんの料理とっても美味しいですよー」←そもそも子供

719 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 09:36:24 ID:y3bpYqrtO
とりあえずGJが追いつかないのはわかった。
本当このスレはみんな幸せでいいな…!


720 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 10:51:58 ID:Hz8JIpF8O
皆超GJ!!!!
地下迷宮もひと段落かな?w
マユにぐっときたよ……!

>>718
財源不明なのはライダー兄弟もDCD兄弟も一緒だなw
ヒビキさんも期待は出来n……あれ?赤い鳥がこっちに(ry


更にどうでもいいが今まで響鬼さんをカタカナ表記してた職人さん大変だな……頑張れ!

721 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 11:59:09 ID:+MyUIZEK0
確かにな・・・
ガルルさんと次狼さんみたいに
本家とDCDで名前被ったキャラでも作中で二つ呼ばれるならここでも分けやすいが
いっそ「ヒトシさん」とか呼ばれたら問題は無いんだが・・・
Dヒビキさんじゃオカン入りしてそうだし

722 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 12:21:39 ID:1rdO7Tl6O
DCDライダーズが絡む時はオリジナルを仁志や伊織や蔵王丸って表記すれば良いんじゃね

723 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 12:47:33 ID:P9PnijexO
>>721
弟子が桐谷だけにハマりそうというかなんというかw
Dヒビキ(日高)「京介と明日夢を宜しく!」
京介「何やってんですか?!」
侑斗「ヴェヴェヴー!!何やってんだ!」

まぁその辺も書き手さんにお任せで良いんじゃない?
良い表現方法あればそれで定着するだろうし。
まずは響鬼編放映されてみないとね

724 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 13:17:12 ID:div+9btLO
オリジナルの表記を変えるのは反対だな
今までのイメージがあるし

725 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 13:44:06 ID:ltqAPqM7O
固定しなきゃいけない訳じゃないしね。今だって例えば「黒総司」と「日下部」とか混ざってるし。
ディケイド一家と主人公一家が混ざらない話の場合なんかだと、区別しなくても分かるし。
その話内で区別が出来て、なおかつ不自然じゃなければ大丈夫だと思うよ。

726 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 14:10:11 ID:9+7/Qq+l0
>>718
>常時クロップアップのせいで貯金引き落としにいけない人
なんて可哀相なんだ(つд`)

727 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 14:19:18 ID:SpAVpn2/0
よしソウジ、マユに通帳かカードのありかを教えてあげて代わりに貯金をおろしてもらうんだ!
そうすれば万事解k・・・

でもそういえば常時クロックアップ状態じゃ普通の仕事ができないじゃないか(つд`)
アラタさんちょっとクロックアップしてスカウトしに行ってあげて!

728 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 14:42:31 ID:5iwkIUqQ0
>>727
このスレだとソウジって派遣のライダーみたいな感じじゃないかな
悪性野良モンスター倒してZECT以下略からそれなりの報酬もらってそうなイメージ

729 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 14:46:13 ID:g1pTCJilO
マユや士から事情聞いたらアラタもソウジに協力するかもな資金的な意味でも
元々カブトに不信感持ってないし

730 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 15:42:19 ID:Hz8JIpF8O
>>728
カブト本編登場時のぼっちゃまみたいな感じだな、把握した
実際このスレならそうやって生計立ててる人も多そうなイメージだw

731 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 23:22:21 ID:gguMjuJK0
>>720
>今まで響鬼さんをカタカナ表記してた職人さん
勝手にやってたんじゃなく、原作準拠でしょ?
変身前は「ヒビキ」、変身したら「響鬼」って区別されてたじゃん
ちょっと気になったので

732 :1/15:2009/05/22(金) 23:29:52 ID:APwC5g5h0
ヒビキさんネタじゃないけど、表記がややこしくなる前に投下してしまおう。
※中の人(他番組)ネタあり


ある日のOREジャーナル編集部。
大久保「真司ー、これ校正頼むわ。俺、取材に行ってくっから」
真司「編集長が取材? また喋る携帯ですか」
大久保「何言ってんだ。今は『現代に蘇る侍』これだよこれー」
真司「侍? それって……」
大久保「チャンチャンバラ〜♪」
真司に記事を渡すと部屋を出て行く大久保編集長。
真司「ま、いっか。えー、なになに」

『難病のミクちゃん 街頭募金』
『海外での手術費用の為、街頭での募金が○日より開始、目標額は○千万円』

真司「――」


その晩、ライダーハウス(雄介は例によって冒険中)
真司(ぼーっ)
渡「真司兄さん、あの、箸から豆が落ちたよ……?」

733 :2/15:2009/05/22(金) 23:31:39 ID:APwC5g5h0
真司(ぼーっ)
総司「俺の作った夕飯で上の空とはいい度胸だ」
翔一「帰ってからすっとこの調子なんだよね。あ、そこのソース取って」
一真「仕事で何かあったのかな。お、この佃煮うまー!」
ヒビキ「美味いでしょ、魔化魍退治のお礼って貰ったの。ま、若いうちは色々あっていんじゃない」
巧「いいけど飯が進まねぇだろ。俺、皿洗い当番なんだよ。ほいソース」
士「真司兄さんの味噌汁、デンライナーコーヒーと摩り替えてみるか」
良太郎「やめときなよ……あれ、お客さんだ」
(ぴんぽーん)
新「こんばんはー、お邪魔します」
総司「加賀美か」
新「こんなん岬さんから廻ってきてさー」
チラシを手渡す加賀美。
総司「ZECT主催……キング・オブ・餃子選手権、出場者大募集?」
真司(ぴく)
翔一「しかしどうしていきなり餃子なのかねえ」
新「さあ、どうせ親父の気まぐれだろうけど。ここんち向きだと思って」
渡「キング・オブ・餃子って……餃子の王sy」
一真「渡、皆まで言うな。ほれ(指差す)」
良太郎「すごくカッコイイね」
一真「早速ツボに入ってるのもいるし」

734 :3/15:2009/05/22(金) 23:32:34 ID:APwC5g5h0
総司「優勝者には賞金200万円か」
真司「それだー!」
巧「うお!? びっくりした」
翔一「いきなり覚醒したねぇ」
ヒビキ「でも確かに真ちゃんにぴったりじゃない」
真司「っしゃあ、やるぞー!」


というわけで翌日、ZECT/餃子選手権出場申込受付
真司「総司は判るけど、士や良太郎まで出るのか」
良太郎「ううん、僕は出ないんだけどハナさんが。
  こういう勝負事は黙ってられないって。で、代わりに申し込みに」
総司「俺は天の道を往き総てを司る男だ。
  普段は真司兄さんの顔を立てているが、ここらで実力をはっきりさせておいてもいいだろう」
士「俺は食堂のチーフを務めたこともあるからな。
  それに200万あれば夏みかんや爺さんにうるさく言われずに済む」
申込み用紙を記入していたその時だった。
??「真司じゃないか」
真司「榊原さん! お久しぶりです!」
良太郎「真司兄さん、知り合い?」
真司「ああ。榊原耕一さん。俺の前に龍騎だった人で、そんで俺の餃子の師匠」

735 :1/15:2009/05/22(金) 23:33:28 ID:APwC5g5h0
榊原「弟さんたちと出場か」
真司「はい」
榊原「ま、お互い頑張ろうな」
真司「負けませんよ!」
真司と拳を軽く打ち合わせ、榊原は踵を返した。
真司「あの人が出るなら、めちゃめちゃ本気で頑張らないとな!」
士「いい奴みたいで面白くないな」
良太郎「別に面白くなくても……。いい人ならいいんじゃないかな」
士「『城戸よ、お前は間違っている。この私が餃子をまっ平らにしてやる!』
  ぐらい言ってきた方が張り合いがあるだろ」
良太郎「何、その超災害とか起こしそうな人」
総司「……」


そして餃子選手権・当日。
会場は舞台と観客席に分かれ、客席にはテーブルを設けてあり、一見披露宴かと見まがう様子だ。
スマレ「皆さんこんにちはー! スマートブレインのお姉さんですよー!」
ナオミ「デンライナーのナオミです、こんにちはー!」
スマレ「今日はこの二人で、キング・オブ・餃子選手権の司会を勤めさせていただきます!
  たぁくさん集まってくれて、お姉さん嬉しいっ☆」
ナオミ「さっそくキング・オブ・餃子選手権の説明をさせていただきまーす」

736 :5/15:2009/05/22(金) 23:35:38 ID:APwC5g5h0
タイトル間違えた、しかもageた! スミマセンorz
上は4/15でヨロ


スマレ「まずは予選が行われ、全員いっせいに餃子作りの腕を振るっていただきます。
  審査員により、残るのはなんとたったの2名!」
ナオミ「えーっ! 予選の次って、いきなり決勝なんですねー!」
スマレ「そうなんです〜。なお、審査対象の餃子は会場の皆様にもお配りしまーす!」
ナオミ「デンライナーコーヒーもサービスでおかわり自由でーす!
  たくさん食べて飲んでってくださいねー!」
スマレ「それでは、予選出場者の入場でーす」
ぞろぞろと舞台に上がる予選出場者にスポットライトが当たる。
客席から観客が見守る。
翔一「あ、弁護士先生のとこの由良さんだ。いきなり強敵だなあ」
北岡「吾郎ちゃーん! 他の奴らに負けちゃダメだよー」
由良「先生……俺頑張ります!」
一真「お、真司と総司、それに士とハナちゃんが上がってく」
ヒビキ「皆ー! ビデオ撮ってるからねー!」
コハナ「燃えてきたー!」
良太郎「ハナさん気合入ってるなあ……」
一真「ほら侑斗、応援しないと!」
侑斗「うるさい(デネブも出てるんだよな。どっちを応援するか……)」
デネブ「侑斗ー! 見ていてくれ、椎茸たっぷりの餃子を作るぞぉ」
侑斗「頑張れハナ、超頑張れ!!」


737 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 23:37:13 ID:APwC5g5h0
渡「翔一兄さんも出れば良かったのに」
翔一「うーん、俺は勝ち負けとかどうでもいいから」
渡「そっか……あ、神代さんだ」
神代「俺はギョ・ウーザでも頂点に立つ男だ!」
翔一「で、次が真司の言ってた榊原さん」
真司(ちら、と見る)
榊原(にこり)
士「余裕綽々って感じだな」
真司「……うっし」
ヒビキ「次は蓮華ちゃんか」
蓮華「ししょおー! 負けませんよ!」
士「総司兄も師弟対決か」
総司「お前もそれに近いぞ(指差す)」
カズマ「チーズ!」
士「アンアン! ってそれは他局の犬! チーフだ。お前も出てたのか」
カズマ「俺が勝てばBOARD社食のチーズの座、貰っていいですか!?」
士「チーズの座はいつでもくれてやるがチーフの座はやれんな」
巧「おい次、片袖ない奴来ちゃってんぞ」
矢車「もう一度光を求めてみるか……」
影山「麻婆豆腐もいいけど、餃子も楽しみだよ、兄貴!」
スマレ「予選出場者は以上11名、お姉さんとぉってもわくわく☆」

738 :7/15:2009/05/22(金) 23:39:40 ID:APwC5g5h0
またタイトル……orz 上は6/15です。


ナオミ「審査員はZECT・加賀美陸総監、ズマートブレイン村上・峡児社長
 神代家のじいやさん、それにデンライナーのオーナーでーす!」
じいや「ぼっちゃま、それに皆さん、頑張ってくださいね」
村上「上の上の餃子を期待していますよ」
翔一「じいやさんは審査員なんだね」
ヒビキ「あの人が参加すれば他に勝ち目が無さそうだって配慮かな」
スマレ「ルールをご紹介しまーす! 制限時間は1時間。
  その間に餃子を完成させていただきます。
  他の参加者への妨害や、客席から誰かがお手伝いするのは反則です。
  反則したら失格になっちゃうから気をつけてくださいねっ☆」
ナオミ「クロックアップなど、高速化はOKです、数じゃなくて味の勝負ですから。
  ただしハイパークロックアップやタイムベントなど、巻き戻しは反則ですよー」
オーナー「その為の審査員ですからね、私は。見張ってますよぉ」
スマレ「賞金200万目指して頑張ってくださいねっ☆」
スマートレディが、ラーメン丼のように赤い渦巻き模様の入った、分厚いのし袋を掲げる。
ナオミ「それではさっそく、予選開始で〜す☆」
陸「アレ・キュイジーヌ!」

  あっ

という間に一時間が経過し、会場が餃子の匂いに包まれる。

739 :8/15:2009/05/22(金) 23:40:45 ID:APwC5g5h0
スマレ「お待たせしました〜!
  審査の間、皆様どうぞ餃子をお召し上がりくださいっ☆」
ナオミ「こちらでお配りしてますので、欲しい餃子の列に並んでくださーい。
  コーヒーもどうぞ〜!」
手塚「コーヒーはやめておいた方がいい、俺の占いは当たる」
小沢「それよりビール! ビールちょうだい、餃子にはビールよ!」
浅倉「ここか、餃子限定の祭りの場所は」
巧「どれでもいいから冷めてるのをくれ」
ひより「ボク、あったかいのが好きなんだ……」
巧「……」(目が合う)
ひより「……」
巧「トレードしよう」
ひより(こくり)
葦原「この餃子、えらく破れてるな」
士「俺は破壊者だからな」
トドロキ「こっちもぐしゃぐしゃッス」
カズマ「くそー、なんでうまくいかないんだろ」
一条「こっちは包んですらいないキャビアだ」
蓮華「えー、サメコの対決じゃないんですかー?」
田所「……皆が餃子餃子連呼してるのを1つも聞いてなかったのか?」

740 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 23:44:46 ID:qkSc7oWZ0
そろそろさるさんが来てそうなので支援。

741 :9/15:2009/05/22(金) 23:48:59 ID:OyEnHLHA0
>>740
当たりです…… ありがとうございます。


一真「ハナちゃんのはちょっといびつだけど、でもそこが可愛いな!」
侑斗「……美味いよ」
コハナ「……ありがと」
良太郎「およぉおぉおお!?」
翔一「あ、良太郎が並んだ列がドミノ倒しに」
渡「(ニスの材料に使えそうなのは……)」
橘「これ食ってもいいかな?」
影山「ちくしょう! なんで俺の前には必ず橘さんが並ぶんだよ!
  兄貴の餃子食わせろー!!」
神代「俺のギョ・ウーザを食してくれ、我が兄弟」
影山「…………橘さんこれどうぞ」
橘「ハワイアンブルーの餃子か、珍しいな」
そして全ての餃子がなくなる頃。
スマレ「皆さん、お席にお戻りくださーい! 審査結果が出ました!」
ナオミ「決勝進出する2名の発表をお願いしまーす!」
陸「決勝進出は……」
ドラムロールが鳴り響く。

陸「……城戸真司、榊原耕一!」

742 :10/15:2009/05/22(金) 23:50:25 ID:OyEnHLHA0
陸「他の餃子は、はい、豚の餌ァァ!!」
新「その台詞、色々物議を醸すからやめて欲しいんだよな……」
ユウスケ「いや! あれはつまり
  『他のはちょっとだけおいしくなかったけど、食べ物と作ってくれたことには感謝して
  また新たな食べ物に生まれ変わるように、未来の食材を育てるのに使いましょう』
  ……っていう意味なんだよ!」
新「そ、そうだったのか!」
夏海「またなんか無駄にいい解釈してますね」
村上「他の餃子、特に由良吾郎さん、デネブさん、天道総司さん、矢車想さんの餃子も
  技巧を凝らし、出来栄えは上の上でした」
オーナー「しかし榊原さんは基本をしっかり踏まえた作り。
  そして城戸さんの餃子には何か、何か心を打つ、気迫のようなものがありますねぇ〜」
じいや「そこに今回は軍配が上がった、というわけですな」
スマレ「それでは決勝の準備に10分いただきまーす!」

総司「思いの強さの勝利、か」
士「仕方が無い。今回は真司兄さんに譲って、客席から写真でも撮っておく」
真司「おう、俺が二人の分も頑張ってくる!」
総司「ん……あれを見ろ、真司兄さん」
真司「え? 決勝の準備がどうかしたのか?」

743 :11/15:2009/05/22(金) 23:53:10 ID:OyEnHLHA0
総司「一見全く同じコンロと食材を用意してあるように見えるが、実は違うようだ」
士「俺には同じにしか見えんぞ」
総司「左は火力が中華料理店並のコンロに、そこらのスーパーの特売品程度の食材。
  右は普通の家庭用の火力しかないコンロに、最高級食材が揃えられている」
真司「なんでそんなことを」
士「大体分かった。決勝進出者の力量を試す、といったところか」 
総司「おそらくな。真司兄さん、右か左か慎重に選べ」
真司「……判った。ありがとな」

スマレ「それでは決勝戦、開始で〜す☆」
真司は少し逡巡し、さりげなく左を選択した。続いて右へ榊原が立つ。
士「真司兄は火力を選んだか」
ヒビキ「ん? 何の話?」
陸「アレ・キュイジーヌ!」
真司「うおおおーーーっっ!!」
榊原「ハイィィーーーッッ!!」
スマレ「す、すっごい気迫! あっという間に小麦粉は皮に、肉や野菜は具に!」
ナオミ「そして具と皮がみるみる餃子になっていきます! 速すぎて手が見えなーい!」
翔一「なるほどね。火力が違うなら、勝ったかも」
総司「餃子は焼き具合での食感が命だからな」
スマレ「包み終えて両者焼きに入ります――ああっ!」

744 :12/15:2009/05/22(金) 23:56:49 ID:OyEnHLHA0
榊原が両手に包丁を構える。
榊原「天火星・稲妻炎上波!!」
一同「ええええええええええええええええええええええ!?」
一真「あんなんアリなんディスカー!?」
士「反則じゃないのか!?」
スマレ「えーでも〜、炎上波撃っちゃいけないってルールはありませんし〜」
巧「ルールがなくても常識で反則だろ……」
総司「というかレッド一族のところに帰れというべきだな、これは」
ナオミ「火力を補ってるんだから妨害でもないですしねー」
ヒビキ「じゃあ俺の鬼法術・鬼火で」
渡「ダメだよヒビキ兄さん、客席からの援護は反則!」
真司「ど、ドラグレッダー、ドラグレッダー!」
良太郎「真司兄さんらめぇぇ!! 一般客もいるんだから!」
翔一「ていうか火力は足りてるから対抗しなくていいし!」

結局この一件で真司はペースを乱すことになり……
真司「……負けた〜」(がっくり)
観客の帰り始めた会場。肩を落とす真司の周囲を兄弟が囲む。
良太郎「まあ、あれは仕方がないよね……」
士「反則だ反則。あれは真司兄の勝ちだ」
ヒビキ「よく頑張ったよ、真ちゃん」

745 :名無しより愛をこめて:2009/05/22(金) 23:57:25 ID:QIUSQHrC0
支援支援

746 :13/15:2009/05/22(金) 23:59:30 ID:OyEnHLHA0
翔一「帰ったらおいしいもの作るからさ、元気出して!」
真司「負けたのは俺の実力不足だよ……でもなあ……賞金が」
一真「どうしてそんなに賞金が?」
渡「真司兄さんの借金って、そんなに多くないよね」
真司「……」
と、そこへ賞金の赤い渦巻き模様の入ったのし袋を持った榊原が歩み寄ってくる。
真司「榊原さん」
一斉に榊原を見る兄弟一同。真司も進み出て、握手すべく右手を出す。
真司「対戦してくれてありがとうございました!」
榊原はその手を取らず、真司の肩を掴んで、出した右手を更に引き寄せる。
榊原「お前が――」
右手に賞金ののし袋を握らせる。
榊原「――使え」
真司「え!?」
榊原「何か目的があったんだろ?」
真司「そうですけど、でも」
榊原「俺は餃子の腕が試してみたかっただけだから、いいんだ」
真司「……ありがとうございます!!」
深々と頭を下げる真司。その背中を見ながら総司が呟く。
総司「真司兄さんには、いくつかの選ばれなかった運命の分岐点があった。
  中には、真司兄さんが誰かを庇って死ぬ道も」


747 :14/15:2009/05/23(土) 00:01:34 ID:CmFQ/VbH0
巧「おい、それって」
良太郎「(オーナーが聞いてなきゃいいけど)」
総司「それに――真司兄さんを助けて、榊原が死ぬ道も」
一真「えっ……」
渡「……あの人も」
翔一「二人とも生きてこうして当たり前みたいに話してるけど……
  もしかしたら奇跡みたいな確率なのかもね、これって」
総司「そうだな。奇跡だな」
良太郎「(やっぱり何かしたのかな)」
士「(したな。何か)」
総司「龍騎になるのは、そんな奴ばかりなのかもしれないな。
  いつも誰かのために戦って――たとえ自分の命を犠牲にしても」
ヒビキ「ま、ウチの家族はそんな奴ばっかりだけどね。
  とりあえず奇跡万歳ってことにしておこうよ」
良太郎「……そうだね。奇跡、だね」


数日後、OREジャーナルの片隅に小さな記事が載った。
『難病のミクちゃんに匿名の寄付200万円、目標額へ大きく前進、喜びの声』
添えられた写真には、渦巻き模様の入ったのし袋が写っていた。


748 :15/15:2009/05/23(土) 00:05:04 ID:CmFQ/VbH0
オマケ
士「(ぽん)ま、お前も色々気をつけろよ」
シンジ「え、なにが?」
レン「行くぞシンジ、取材だ」

DCD龍騎世界は鎌田さんが全部もってった感が強くてシンジの印象が薄いんだ……
正直スマンかった。


長々お目汚し失礼致しました。作中でも書いてるが色々反則だ。
9スレ目の>>404>>409が脳内発酵してこんなことになってしまったのは私の責任だ。
だが私は謝る。ぐぉめんなさぁぁい!! もうしません。
>>740 >>745 支援ありがとうございました!

初めて書いたんだが、基本のキャラだけでも数が多くて予想以上に大変だった。
職人さんってスゲー。
改めて、今までの全ての作品にGJ!!

749 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:10:12 ID:otKFOqs10
>>732
初めて?!信じられないよ
良い意味で泣いていいのか笑っていいのか解らない話をありがとう!
餃子バトルのシーンは笑えるし、最初と最後は目から磯の香りが…
GJ!!

750 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:12:35 ID:eG3Q/LFv0
>>732-748
GJ!!イイハナシダナー
ネタと人物まんべんなく出てて楽しかった!
兄弟もツッコんでるが、榊原さんひどいですwww


751 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:27:26 ID:7FSrKa+k0
>>732
GJ!
しかし榊原さん、超災害起こしそうだったり、稲妻炎上波打ったり、
ライダー兄弟真っ青な活躍ぶりだなw

752 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:40:57 ID:zuB3S8Tu0
GJ!
面白かった
ギャグと泣きの部分の混ざり具合がいい感じで初めてとは思えなかったよ

753 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:44:41 ID:7fEYm7UmO
>>732-748
GJ!!
榊原さんの「はいぃぃぃぃ!」とか士の「アンアン!」とか
細かいところにも笑わされたよw
「豚の餌〜!」があんなに前向きに解釈されるなんて思わなかったw

754 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:52:45 ID:3urqFl2SO
>>732
GJ!
勝負事には黙ってられないハナさんとか、ひよりは温かいものが好きとか、忘れかけてた懐かしい設定がいっぱいで感心しました
加賀美パパやりたい放題すぎるwww

755 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:55:50 ID:neFOGZhH0
豚の餌が博太郎ボイスで脳内再生されてリアルに吹いたw GJ!

756 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 00:57:32 ID:prwShuiV0
GJGJ!
初めてとは思えない…!ネタも盛りだくさんだし、笑って泣けた!
真司のよさがすごい出てる。なんかすごい嬉しい。


そして
>DCD龍騎世界は鎌田さんが全部もってった感が強くてシンジの印象が薄いんだ……
同じくww


あ、あとタイミングを逃しちゃったけど地下迷宮シリーズもGJだったよ!
特に苦労人ズが報われてるのに泣けた…

なんか今夜はいい夢みられそうだ…!

757 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 02:46:55 ID:7fEYm7UmO
うpロダに>>622の絵を書いてくれた人もGJ!
兄弟姉妹でペア組んで競争とかしたら面白そうだw

758 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 09:15:44 ID:xXhbDEivO
GJ!
燃えたり笑ったり、最初と最後にはしんみりほろりとしたりしながら読ませて頂きました!
ライダー世界の人たちがいきいきしているし、さりげなく色々な特撮ネタが入っていてニヤニヤを隠せなかったw

759 :1/5:2009/05/23(土) 10:43:58 ID:g/Nd7rhi0
 人間もファンガイアも平和に共存できる世界を創るために、自分が王になる。
 そう心に決めた目標に向かって頑張っているつもりでも、やっぱりそう簡単にはうまくいかないわけで。
 ガルルやドッガ、バッシャーたち親衛隊が先頭に立って自分を盛りたててくれてはいる。しかしずいぶん数は減ったとはいえ、
まだ人間のライフエナジーを吸いつくそうとするファンガイアは絶えてはくれなかった。
「……」
 きいこ。きいこ。
 少々軋んだ音をたてる小さなブランコに腰かけて、ワタルはずっと地面を見つめていた。
 迷っているわけではない。悩んでいるわけでもない…と、思う。目標ははっきりしていて、そこにたどりつくのは難関が多い
ということは最初からわかっていたのだから。……ただ、時々はどうしてもこんな風に疲れを感じてしまうこともある。
兄達やしもべ達に見られたら、きっとものすごく心配をかけるだろうことは想像に難くない。
「……」
 きいこ。きいこ。
 …だからワタルは、こんな気分のときは絶対に他人に見られないであろう場所を探して過ごすことにしていた。
 が。

760 :2/5:2009/05/23(土) 10:45:14 ID:g/Nd7rhi0
「あらあ。ちーわーちゃん、こんにちは」
「え?」
 柔らかい、ほのぼのとした声をかけられて、顔をあげる。買い物袋をさげた、美しい女性が微笑んでいた。
「あ…。たしか士さんの弟さんの…お姉さん?」
 ブランコから立ち上がりながら言ってから、気づく。我ながら言い回しがおかしすぎると。
 しかし、女性はにっこり笑って答えた。
「はい、つーちゃんの弟の良ちゃんたちの姉の愛理です」
 その自然な返事に、ワタルは一瞬目が点になりかけて慌てて頭をさげた。
「こ、こんにちは、愛理さん。……あの、ちーわーちゃんって、ぼくのことですか?」
「ええ。ちっちゃなわーちゃんだから」
 さらりと返ってくる答えに、思わず絶句してしまう。そんな様子に気づいてか気付かないでか、愛理はワタルを覗き込むように
しながら小首をかしげて言った。
「どうしたの?何か、悩み事かな?」
「い、いいえ、なんでもないです!」
 ワタルは反射的にぶんぶんと首を横に振って答えた。しかし不自然に強くなった口調がかえって不自然さを強調してしまった。
(しまった…)
 …ちょっとだけばつの悪い沈黙が、流れる。

761 :3/5:2009/05/23(土) 10:46:02 ID:g/Nd7rhi0
 沈黙を破ったのは愛理の方だった。ワタルと顔の高さをあわせたまま、
「よかったら、うちに来る?コーヒー…はまだ早いかな。フルーツジュースでもいかが?」
「え…」
「つーちゃんから聞いてないかな?この先のミルクディッパーっていう喫茶店兼星のライブラリをやってるの」
「星のライブラリ、ですか…?」
 聞き返すワタルに、愛理はうなずいた。
「ええ。星に関する本なんかをたくさん置いてるのよ。きっとちーわーちゃんの気分転換になるわ」
「……あ、あの、ぼく」
 大丈夫ですから、と言いかけたワタルに愛理はさらににっこりして続けた。
「そんなに思いつめた顔ですっと考え込んでいたら、幸運の星も見えなくなっちゃう。ちゃんとつかまえててあげないと、星が
逃げてしまうわよ?」
「幸運の星?」
「ええ。よくは知らないけど、ちーわーちゃんには大切なお仕事があるんでしょ?それをこなすためには、幸運の星と手を繋いでいなきゃね」
「手…。…あ」 
 愛理の言葉に、ワタルははっとして目を瞬いた。
 そして、小さく微笑んで言った。
「…はい。お邪魔します」
 自分には、自分で決めた使命がある。…そしてそれと同時に、人やしもべ達の形をした『幸運の星』もちゃんとそばにいてくれている。
…そんな大事なことを、見過ごしていた。
「特製フルーツジュース、買い物に出かける前にたくさん作って冷やしておいたの。うちのコーヒーと同じくらいいい仕事してるから
楽しみにしててね」
 愛理が微笑みを返してうなずいた。

762 :4/5:2009/05/23(土) 10:46:45 ID:g/Nd7rhi0
 〜その頃、2号ライダー邸のリビングでは。
「やっぱりいないよーっ」
「家の中全部探した…」
「むう。やはり外で悩んでおられるのか。やはり世間のファンガイアに知らせて人海戦術で捜索した方が…」
 バッシャー、ドッガ、ガルルが大騒ぎを繰り広げていた。
 家の中の扉という扉は全部開け放たれ、蓋という蓋は大小に至るまですべてひっぺがえ、ひっくり返されて、家の中はまるで嵐の後のような
惨状と化している。
「まてまてまて。迂闊に『王行方不明』などと通達してみろ。大騒ぎになるぞ」
「…地下迷宮騒ぎ、再び」
「あれ、人員整理してたボクたちもしぬかと思ったんだからね。もう少しボクらで探そうよ、ね?ね?」
 大々的に捜索隊を組むべく部屋から出て行こうとするガルルたちを、次狼、力、ラモンが必死に止めていた。
 その様子を、2匹のコウモリと一人の青年が部屋の入口から見ている。片方のコウモリ―渡のキバット―が呆れた声で言った。
「…つーか、大騒ぎしすぎなんだよ。ちょっと散歩にでただけかもしれねーんだろ?」
 もう片方のコウモリ―こちらはワタルのキバット―が、片翼で顔を覆いながらため息をついた。
「どーもあいつらは過保護っつーか心配症っつーか…ああなるとオレでも抑えきれねー」
「皆ワタルくんのこと好きなんだね…彼らだけじゃなくてショウイチさんやユウスケさんたちまで探しに行っちゃってるし」
 そんなキバットと部屋の中の大騒動を見比べながら、渡が、和んでよいものか困ってよいものかという複雑な表情でつぶやいた。
「…皆、ワタルくんがまた地下迷宮に落ちたと思いこんで探しに行って二次遭難するとは思ってなかったけど…」

763 :5/5:2009/05/23(土) 10:48:11 ID:g/Nd7rhi0
「安心しろ。ワタルは見つかった」
 後ろから声がして、二匹と一人が振り向く。渡の一つ上の兄がカブトゼクターを手に廊下に立っていた。
「総司にいさん、ワタルくん何処にいたの?」
 質問した渡に、総司はゼクターを軽く持ち上げながら答えた。
「今、愛理ねえさんとミルクディッパーに向かった。カブトゼクターが見つけてくれた」 
「おー。あのねえちゃんと一緒だったのか!」
「よかったなあオレ様!ワタルが見つかってよ」
 ほっと胸をなでおろすキバット×2と、部屋の中のファンガイア達を一瞥した後、総司は天井に向けて掲げた人差し指を仰ぎながら言った。
「おばあちゃんが言っていた。使命とは命を使うと書く。人は一人で生きられない以上、それには必ず支えがいる」
「……はあ?」
 一斉に上がった声に、総司は一同に顔を向けて
「つまり、あいつの幸運の星であるお前たちが、しっかりあいつを信じて守ってやれ、ということだ」

〜後日談〜
 かわいい末っ子を探すために地下迷宮に突進していった兄達は、無事主人公ライダー達に救助された。
 今は、ガルル達や次狼たちと共に、病室に押し寄せるファンガイアの大群の人員整理に追われている。

 愛理特製フルーツジュースを、彼女の武勇伝を知らないで飲んでしまったワタルが入院してしまったのである。

764 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 11:20:40 ID:BmmTtL7H0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::::: :::::::::::::::   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  ∧_∧  ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::  ( ´・ω・) <ワタル:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::  ( つ旦O ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   :::::::  と_)__) :::::::....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.: .:.: :.... .... .. .:.
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

765 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 12:35:32 ID:ON+L1Gd8O
>>759-763
乙&GJ!!

…しかし、愛理姉さんはどえらいオチをつけてきたなwwwww

766 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 13:26:15 ID:jwNF5EyXO
地下迷宮といい、愛理姉さんのジュースといい、ワタル災難続きだなw



……そのうち心労でビートルさんまで入院しそうだ

767 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 14:20:48 ID:VxuWqmoi0
「ちーわーちゃん」と呼ぶ愛理姉さんから「どうする?ア○フル〜♪」なチワワタルを受信した
それにしても癒しにも猛毒にもなるとは・・・愛理さん、恐ろしい子w

何はともあれGJ!



巧「しかし、こうも遭難事件が続くといっそ閉じた方がいい気もするな」
一真「地下迷宮のことか?」
総司「確かに……一度、須藤刑事に相談してみるか」
真司「なんで須藤?」
士「……だいたいわかった。コンクリを練らせる気だな」

768 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 22:29:41 ID:7fEYm7UmO
>>767
>チワワタル

動物図鑑引っ張り出してイノシシンジ・アルパカズマ・カワウソウジ…なんて考えたけど
ヒビキさん・雄介・士が浮かばなかったorz
というか、これショッカー怪人っぽい名前になるな

769 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 22:34:09 ID:oUcMtuW60
>>768
マントヒh(ry

いやなんでもない

770 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 22:55:26 ID:QF6xDj7TO
ライダーハウス周辺で動物園作れるぞ!

771 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 23:02:23 ID:zxX80w3t0
>>759-796
ファンガイア・ハーフもイチコロでダウンする、
愛理特製フルーツジュースって、マジでフルーツオンリーじゃないよなっ!

>>771
ハマユウスケ、アカマツカサと、植物系なら浮かぶんだが……

772 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 23:15:47 ID:otKFOqs10
>>768-771
巧&タクミ「……」コソコソ(逃)

773 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 23:25:12 ID:dYrugyEKO
……シャンタクミとか?

774 :名無しより愛をこめて:2009/05/23(土) 23:29:03 ID:7fEYm7UmO
>>769
それがあったかw

>>771
動物だと雄介は浮かばないよな…

明日になれば本編ネタになるだろうから今のうちに言うが、
>>768で触れなかった3人だとハムスタクミ・アルマジリョウタロウ・オコショウイチ
になった。無理やりだ

775 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 00:44:40 ID:HkiYzPKgO
動物な流れに生じてリュウタロスさんがアップを始めました。

776 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 00:48:16 ID:FgHDSy8a0
>>732
餃子ネタはいつかいじってくれる人がいる思ってたんだ!
GJ!

777 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 01:53:09 ID:Q/Ywf1AWO
>>767
須藤「地下迷宮がどれほどの規模なのか分かりませんが、
全部を埋めるとなるとミキサー車を手配しなくてはなりませんので(電卓カタカタ)
まぁ大体この値段ですね。加えて資材と手間賃で(カタカタ)最低でもこれくらいです」
総司「高いな……ウチの家計ははっきり言って厳しいからな」
須藤「でしたら、入口だけを塗り固めるという方法もありますが?
その場合は(カタカタ)一ヶ所につきこれほどで出来ますが」
総司「……(カタカタ)これなら出せる」
須藤「冗談でしょう?海水混ぜたってこれじゃあ無理ですね。
せめて(カタカタ)これくらいは頂かないと」
総司「(カタカタ)これ以上はビタ一文出さん」
須藤「……まぁこの値段なら良いでしょう。明日下見をして、来週の水曜から取り掛かりましょう」
総司「頼んだぞ。くれぐれも余計な者を埋めたりするなよ?」

ヒビキ「蟹刑事さんは刑事さんだよね?なんであんなに詳しいの?」
雄介「須藤さん、普段よりも生き生きしてるね」
翔一「いっそ転職した方がみんな(北條)が幸せになれるんじゃ?」
巧「つーか、総司兄の誤字が気になるんだけど。者じゃなくて物だろ?」
真司「誤字じゃないんだよなぁ、それが」

778 :響鬼編に入る前にカブトネタすべりこみ:2009/05/24(日) 02:01:06 ID:/aZsKZR90
風薫る5月のある日、食材の買出しに出ていたひよりは曲がり角から飛び出してきた少女とぶつかる。
「ご、ごめんなさい!急いでて…」と謝るその少女はマユ。
路上に散乱したひよりの荷物を拾い集めるひよりとマユ。マユが一冊のスケッチブックに目を留める。
マユ「これ…あなたが?」
ひより「あっ、(少し照れくさそうに)…下手だろ」
マユ「素敵!芸術的。なんか、すごくあったかい絵」
ひより「そんなたいしたもんじゃ…」
マユ「おばあちゃんは言ってました。“真の才能は少ない、そのことに気づくのはもっと少ない”って」
どこかで聞いたようなフレーズに一瞬ポカンとするひより。
ひより「おばあちゃん…」
マユ「はい。あたし、おばあちゃんと2人でおでん屋やってるんです」
仕入れの荷物を見せるマユ。
マユ「本当はもう一人家族がいるんだけど…事情があって、あまり家には帰れなくて」
そう言って、少し寂しそうに目を伏せる。
ひより「(胸に手を当てて)“そばにいない時は、もっとそばにいる”」
マユ「え?」
ひより「僕の妹に教えてもらったんだ。おばあちゃんが言ってたらしい」
マユ「おばあちゃんが…。
  (胸に手を当てて)そばにいない時は、もっとそばに…うん、そうですね。あたしもそう思います」
お互いに微笑み合う2人。
マユ「なんだか不思議。初めて会った人じゃないみたい」
ひより「僕も」
マユ「あっ!いけない、仕込みの時間。おばあちゃんに怒られる」
ひより「あっ、そうか。僕もお昼の準備…」
マユ「また、会えるかな」ひより「会えるよ、きっと」
マユ「それじゃ、また!」ひより「うん」

荷物を抱えて店へと走るマユ。その背中を見送っていたひよりの目に一瞬映った緑の翅。
驚きに開かれた目は、ほどなく理解を得て閉じられる。小さく頷いて踵を返し、帰途へつく。
大丈夫。僕たちは、ひとりじゃない。

779 :おまけ:2009/05/24(日) 02:01:58 ID:/aZsKZR90
マユ「ただいま!」
ソウジ「おかえり。どうしたマユ。なんか嬉しそうだな」
マユ「えっ、どうしてわかるの?」
ソウジ「そりゃあわかるよ。お前は俺の妹だ。そして俺は?」
マユ「お兄ちゃん(笑顔)」
そんな2人を微笑ましく見守るおばあちゃん。

ひより「ただいま」
樹花「おかえりー!あれ?おねえちゃん、なんかいいことあった?嬉しそうだけど」
ひより「えっ、…うん、ちょっとね」
総司「なに!?まさか加賀美と会ってたのか!やつめ、あれほど許可なく2人で会うなと…」
樹花「うーん、そういう感じじゃないけどな?」
ひより「樹花にはかなわないな(笑顔)。それにひきかえ…(総司をにらむ)」
ヒビキ「総ちゃんはいつも何でもお見通しなのに、ひよりのことにはニブいよねぇ」
兄弟「うんうん」

ソウジはマユのことには目ざといイメージがある。
総司はひよりのことだけにはニブいイメージがある。
ま、どちらも愛ゆえに、だが。

780 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 02:26:29 ID:8jQiW05X0
>>777
>>767を書いた者だが、ネタを広げてくれてサンクスです。
「余計な者を埋めたり」の部分にニヤリとした。

>>778-779
天道兄妹の精神が、DCDカブト世界の兄妹にも伝わっているようでじんわり。
ソウジだったら万が一マユに好きな人ができても暖かく見守ってそうだな。

781 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 08:39:00 ID:dafpLjjR0
本編ネタ(シンケンジャー本編ネタもあり)

ウラ「先輩がもう一人・・・?」
キン「アヤカシが化けた偽者やないよな?」
モモ「あれは海東の奴がディエンドライバーで召喚した偽物だ!!」

782 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 08:54:49 ID:i5qpT5syO
良太郎「けどモモタロスそっくりだったね」
渡「名護さんの時もそうったし個性が強ければ強いほどよく喋るのかも」
一真「あれ……じゃあ殆ど喋らなかったブレイドやキバは個性が弱い……?」
渡「……」
一真「……」
渡・一真『orz』
良太郎「ふ、二人ともしっかりして!?」

士「大体わかった。だがあの二人より個性的になるのは並大抵の奴じゃ無理だろ(カシャッ」

783 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 09:03:50 ID:UiqkXukp0
鳴滝の呼んだ兄貴と草加も喋るし
変(ry・・・ネタキャラが喋る法則か
リュウガもシリアスだから喋らなかったし

784 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 09:09:42 ID:Q/Ywf1AWO
つまり橘さんフラグか

785 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 09:26:07 ID:Wf+9HtKhO
デビキさんとアスム。どういう形でDCD一家に加わるんだ?
それにしてもデビキ、牛鬼になるのが嫌だとかいって家事すらしなさそうだな。

786 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:00:06 ID:PFo6qyP/0
>>785
あのさ、大切なのは本編の主人公達の兄弟関係であって
2号家みたいなDCD家ははっきり言って別に設定は職人さんしだい
別にDCD組は無理に兄弟にしなくて良いんだよ、ただ兄弟っていう感じでネタ書いてる人が多いだけで
無理してごっちゃになるなら普通に他人同士で良いんだよ
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK
こうあるように職人さん次第なんだから深く考えすぎてネタを阻ませちゃ駄目だと自分は思うよ

787 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:06:22 ID:m3PB5fdtO
>>785
単純にあまり帰らない長男とその弟子かな?
基本的には>>786氏と同じく書き手さん任せだがな

788 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:08:27 ID:PZ2IiiYZ0
>>785は軽いネタフリくらいに見えるんだけどな
まあ深く考えずとも家族してたらそれできっと十分

個人的にはデビキさん的ダメ親父キャラは初だから
各兄弟の反応考えるの楽しみw

789 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:16:37 ID:i5qpT5syO
しかしディケイド兄弟が皆夜遅くまで外出してデビ鬼さんしか居ない時、
帰るとちゃぶ台の上についさっき作ったばっかりって感じの料理が置かれてそうなイメージがある。
そして居間には横になってるデビ鬼さんが居ると。

790 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:33:05 ID:9QQbAptN0
DCDヒビキさんはデビキさんで定着しそうになってるw
ディケイドのヒビキ&役者さんのダブルミーニングでわかりやすい名前ではあるが

791 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:34:57 ID:UiqkXukp0
つかデビキさんって呼び方に吹いたw
俺はアスムもDCD家に一緒に住み込みで修業してるイメージかな

792 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 10:50:43 ID:2jYPcipWO
>>787
あまり帰らないってそれ何処の雄介兄さんwww

そういえば兄弟じゃないDCD組ってあまり見ないな。家族じゃなくて士の召集で集まって初対面とかも面白いかも。

793 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 11:42:22 ID:3EliT1c90
>>789
シチューだな(しかも上手にできてる)w

794 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 11:49:09 ID:wi1vkZv+O
ワタルとアスムはいい友達になれそうだ
ビートルさんもカメラ持って二人が遊ぶ姿を影からみてるだろう

795 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 11:54:57 ID:05vs2Rcj0
>>794
kissのCMを受信したw

796 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 12:42:48 ID:h+LhcxG5O
>>795
ファンガイア態でデジカメ構えてるんですね
わかりm(ry

797 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 14:40:01 ID:JPKj1P9XO
マユ「アスムくん見ーっけ!」
ワタル「次はアスムくんが鬼ですよ!」
アスム「すぐに見つけるからね!いーち、にー、さーん…」
ビートルファンガイア「ワタル…」
ソウジ「マユ…」
DCDヒビキ「アスム…」
士「ストーカーばかりだという事はだいたいわかった」

※ワタルたちはかくれんぼをしてます

798 :末弟が来た日 1:2009/05/24(日) 15:14:07 ID:biotwjNG0
流れをフルスロットルブレイクして無駄に長文投下します。


おやおやおや。今日は新しいお客様が多いようですねぇ。
はじめまして…といいたいところですが、貴方の事は一方的に存じてました。私の肩書きは伊達ではありませんよ?
あの気まぐれな甲虫に認められる者はそう現れないと踏んでいたのですが……。
貴方が、同一にして別存在の貴方の様に、再び、時の運行を大きく乱すことをするようならば……と思っていました。ええ、思うだけで終わってほっとしています。
先ほどの話が気になりますか? しかし、今はそれを語るときではありません。
ええ。今後みだりに時の過客にならないと約束してくだされば――そちらのその約束、守りましょう。

***

再び起こった時の異変。皆で協力して大騒動の幕を降ろし、賑わしく楽しげな打ち上げパーティもそこそこに良太郎は家路につきました。
体が子供に戻ってしまった分、元々少ない体力はさらに減り、疲労が眠気を誘って良太郎を心地よい眠りへと手招いています。
デンライナーの停車時間になり、兄弟が待つライダーハウスへと直通で扉を繋げ、士より数時間の遅れの帰宅をした時です。

良太郎「ただいまふっ!?」
一真「おうわっとととぉぉお!?」

タイミングがいいのか悪いのか。時の列車の乗車口と繋いだライダーハウスの玄関口で、良太郎は数秒差で帰ってきていた四男の兄と思いきりぶつかってしまいました。
一真はといえば突然背中を低い位置から押され、思い切りバランスを崩してしまいます。しかし彼の目前には渡と士の2人がいて前に倒れるわけにいきません。
無理矢理重心を整えようとしましたが、前に倒れるものかという意思かバランス取りの反動か、結局後ろに大きくすっころんでしまいます。当然良太郎は巻き添えです。

良太郎「……およぉお」
渡・士「「良太郎!」」
一真「わー!? 俺か俺が潰しちゃったのか良太郎ー!?」

799 :末弟が来た日 2:2009/05/24(日) 15:15:15 ID:biotwjNG0
総司「それで久々にノビたのか。いくら痩せてるとはいえ、疲労困憊の所に成人男性の全体重がかかったのだから無理もない」
一真「うう…すまん、良太郎」
士「今回は完璧に事故だろ」
一真「なー。いやでも俺が悪いよなぁ。ヒビキ兄さんだったらきっと転ばなかったろうし」
総司「一真兄さんとヒビキ兄さんは違うのだから気にするな」
士「大体分かった。年季の差ってやつだな」
一真「うう…士が冷たいなぁ。さっきはじめて言ってくれた、あのおかえりの暖かさはどこー…?」
渡「みんな」

ボリュームが徐々に増してきた会話を、渡が口元に人差し指を一本立てて静止させます。
いま彼らはライダーハウスの良太郎の部屋で、そのまま深く眠り込んだ部屋の主を覗き込んでいます。
普段彼が使っている布団は、良太郎が小さくなってしまったせいでいつもより大きく見えました。

士「…こんなんでよく戦い抜いたな、良太郎」
一真「ホントだよ。特に良太郎はうちで初めて、ライダーなりたての頃に来たから、兄弟皆で一年ずっとやきもきしまくったよ。
   何かと不運だし、タロス達はあの調子だし。そういやウラタロスに憑かれ始めた頃、目覚めたら知らない女の人の部屋にいたこともあったっけ?」
総司「あったな。家の簡単な修繕に来てくれる大工とはその縁で知り合ったし」
士「目ぇ覚めたらって…いいのか、日曜朝8時的に?」
総司「結構ギリギリの台詞を吐いてるお前が言うな」
渡「ええぇえ…と。ぼ、僕、兄さん達も僕達みたく戦い始めの頃に来たと思ってた。違ったんだ?」

800 :末弟が来た日 3:2009/05/24(日) 15:16:44 ID:biotwjNG0
 変な方向に向かいつつある流れに、渡が率先して軌道修正をかけます。

一真「うん。総司まで…か? みんな大体戦い終わった後にこっちに越してきたんだ」
総司「ヒビキ兄さんも、魔化魍異常発生のオロチを鎮めてからようやくここに腰を落ち着けたらしい」
士「ふぅん」
渡「そうだったんだ…」

 初めて知った事実に、2人の顔からは少なからず驚きの色がうかがえます。
 冒険大好きの次兄は除外するとしても、長兄は長らく鬼…ライダーとして働いていたので、てっきりこの家にずっといたものと思っていたからです。

一真「でも思い出すなぁ。なんか、良太郎が最初に来た時みたいだ」
渡「え、もしかして良太郎その時も倒れちゃったの?」
士「んー…総司兄が迎えにいったのか?」

 末弟と四男を交互に見つめる渡と、中空を見つめ指折り数えて六男に尋ねる士。
 全く着目点の違う20歳コンビに一真と総司がそれぞれの疑問点にうなずきます。

総司「そうとも言えるし、そうとも言えん」
士「はっきりしないな」
一真「今日と全く同じ状況だったんだよ。良太郎が初めて来た時って」

 穏やかな笑みを浮かべて、兄たちが静かに思い出話を聞かせてくれました。
 それは良太郎が初めて電王に変身した日のこと。

***

ハナ「今日は色々疲れたでしょう? 詳しい話はまた今度するから、ゆっくり休んで」
良太郎「う、うん。そうするね、ハナさん」
ナオミ『まもなくデンライナーの停車時間です。お降りのお客様は忘れ物にご注意ください』

801 :末弟が来た日 4:2009/05/24(日) 15:18:03 ID:biotwjNG0
 車内アナウンスからすぐ、デンライナーの速度が徐々に落ちると僅かな振動と共に完全に停止します。

ハナ「外に出て扉を開けたら、きっと君の家に繋がってるはずだから」
良太郎「……さっきも思ったけど、なんか、どこ○もドアみたいだね……」
ナオミ「あれはきちんと扉で繋がってるからいいですよう。ここの、たまに変な場所に繋がっちゃうから。マンホールとか洋服棚とか…」
良太郎「そ、そうなんだ……」
ハナ「そうなの。だから気をつけてね」

 今日は朝から変な出来事の連続です。自転車ごと木の上にハマったり、財布落としたり、宙を走る電車をみたり、怪物に憑かれたり。
 挙句の果てには自分が変身して戦ってしまったり。
 ふらふらの体をひきずって食堂車から出ていく良太郎を、オーナーが窺い知れないあの笑顔で見つめていました。

オーナー「ふふ、これで約束は守りましたよ……」

 その呟きは誰にも聞かれることはありませんでした。


 虹色に広がる空の下。まるで北米大陸のような荒野と砂の地平線の中、ぽつんとそこに扉があります。
 その前まで歩いて良太郎は祈りにも似た心境でドアノブを握りました。

良太郎「家の玄関に繋がってますように…!」

 堅く目を閉じ一気に扉をあけます。一歩踏み出たそこは確かに家の玄関でした。
 でもやたらと広い靴脱ぎ場やその先の廊下に当然見覚えがある筈もなく。
 良太郎の顔から血の気がさぁっと引いていきます。これでは不法侵入です。
 慌てて後ろの玄関ドアをあけてもそこは普通の住宅街。時の列車はすでに発車してしまったようです。
 終わりない不運にパニックになりながらも今年は天中殺じゃないよね変な事を考えてしまいます。

802 :末弟が来た日 5:2009/05/24(日) 15:19:35 ID:biotwjNG0
良太郎「ま、間違っちゃったのかな…?」
総司「いいや、間違ってないぞ。おかえり良太郎」

 廊下から一番近い部屋。その出入り口から作務衣を着た青年が暖かな笑顔で出迎えます。
 どうやら向こうはこちらの事を知っているようですが、自分はこの青年の事何も知りません。
 完全に予想外の言葉と雰囲気に、良太郎の思考は混乱の極みです。
 だから半開きの扉の向こうの気配にも気付けませんでした。

良太郎「あ、あの…ここってぇえあ!?」
真司「たっだいまぁああああ?!」

 やたらと上機嫌で帰宅した真司も玄関に突っ立っていた良太郎に気付かず、勢いのままぶつかってしまいました。
 ただの一般人かつ決して運動神経も良いとは言えない良太郎は、ものの見事に転倒してそのまま気絶してしまいました。
 倒れ伏したままの良太郎を挟んで、重い空気が場に満ち満ちていきます。

総司「……」
真司「すすすすいません……今日から新しい弟が来るって浮かれて…その…」
総司「……この世に残す言葉はそれだけだな?」

 なんということでしょう、厳しい弟の右手にはいつの間にやら赤い甲虫が。どこからどうみても本気です。
 新しい弟の為に色々購入して、重たくなった買い物袋を両手に下げたまま、気分は絞首台に向かう囚人です。
 あと数秒で刑が執行されようかという時。

巧「倒れてる奴ほっといてなにしてんだよ!?」

 救いの神は真司に手を差し伸べました。そしてしこたま怒りの鉄槌を下しました。

***

803 :末弟が来た日 6:2009/05/24(日) 15:21:02 ID:biotwjNG0
一真「で、良太郎を介抱して、目が覚めたら覚めたで、混乱してたから一から順に説明して…どたばただったよなぁ」
渡「…今の話だと、総司兄さん出迎えに行ってないの?」
士「いや、良太郎をこの家に送り届けるようオーナーに話をつけといた…違うか?」
総司「よくわかったな」
士「そんなオチだと思った」

 でも…と渡はまだなにか腑に落ちない表情で思ったままを呟きます。

渡「総司兄さんにしては段取りの要領が悪くない?」
一真「いや、事前にヒビキ兄さんがこの家の事良太郎に話にいってんだよ。総司はあくまで道案内。趣向凝らして、直接デンライナーから招待した訳だけど」
総司「ふっ」
士「おい。今の話とさっきの話、おかしくないか? 事前にこの家のこと教えてたんなら、良太郎に一から説明しなおす必要もないだろ?」

 理解力に長けた士は思い出話の疑問点を容赦なく指摘します。
 推理小説を読ませたら解決編に入る前に犯人を断定できそうです。

一真「そう。だからその時の良太郎の混乱っぷりは、俺たちも不思議に思ってた。思ってたけどそれ以上踏み込むのも野暮だし、次から次に騒動起きるしさ」
総司「あとから分かったことだが、たまたまヒビキ兄さんが会いにいった時期こそ、ゼロノスカードで、良太郎の記憶から消しておかなくてはいけない時だったんだ」
渡「…それで」

 ふわりと訪れた沈黙に、みんなの視線が自然と話の主役へと集まります。
 時間の影響で随分と幼くなってしまった弟は、先ほど変わらず小さな寝息をたてて眠っています。
 話に聞いただけで良太郎の戦いを直接見届けていない渡と士ですが、彼の境遇を想像して何か思うところがあるようです。

一真「ま、最初がそんな状況だったから巧が世話焼いて世話焼いて。率先して家の中案内したりとかさ」
総司「同い年というのも大きいだろうな」
渡「巧の気持ちわかる気がする。僕も士が同い年だって分かって嬉しくて、何かしたいなって思ったし」
士「そういうもんか…?」
渡「うん」
巧「おい」

804 :末弟が来た日 7:2009/05/24(日) 15:23:12 ID:biotwjNG0
 和やかな空気の中、控えめな声がしました。丁度話題にのぼった巧です。
 良太郎の部屋の襖を一真がそっと開けると、心配そうな雰囲気の彼が立っています。

巧「翔兄に聞いたけど、良太郎また倒れたって?」
一真「ああ。けど大丈夫。頭は打ってないし、良く眠っている」
巧「…? 寝て…ああ、いいや。わかった」

 妙な受け答えの巧に、一真は首を傾げます。

巧「総兄。翔兄が晩飯作るの手伝ってくれってさ。他のやつらにも連絡したからもうすぐ帰ってくるだろうしって」
総司「わかった。巧は代わりに良太郎を看ててくれ。一真兄さん達は、騒いで帰ってきそうなやつを沈めるんだ。くれぐれも音は出さないように」
士「…気のせいか? しずめるの字が俺の脳内では沈没で使うあっちの漢字に変換されたんだが…」
一真「いーや、気のせいじゃない、気のせいじゃないぞ」
渡「真司兄さん達が静かに帰ってきてくれますように…!」

 口々に呟きながら兄弟たちはなるべく足音を立てずに部屋から出て行きます。
 入れ替わりに入った巧は、良太郎の枕もとであぐらをかくと、良太郎に小さな声で話し掛けます。

巧「…本当は起きてんだろ」
良太郎「…ばれた? 兄さん達の話し声で起きちゃって」
巧「そのまま横になってろって。疲れてんだろ」
良太郎「ん。…みんな、僕がこの家に来た時の話してたよ。そしたら色々思い出した」

 翔一から聞いた話を思い出して、巧はなんとなく納得しました。

良太郎「あの時巧兄さん、真っ先にデンライナーの乗車口別のとこにしろーって怒ってたよね」
巧「怒ってはねえよ。常識的に考えて一番出入り激しい場所だから、危ねえって注意したんだ。ま、今もそう思ってるけどな」
良太郎「うん。けど、今でも変える気はないよ。総司兄さんが僕の為にオーナーに話通したみたいだし、それに」

 巧には続く言葉がわかっていました。
 それは、良太郎とはじめてあった日に聞いた、良太郎自身の言葉。

805 :末弟が来た日 8:2009/05/24(日) 15:25:13 ID:biotwjNG0
巧「『玄関は、家に帰って最初に触れる場所だから』だろ?」
良太郎「そう。普通に帰っても、時の列車の乗車口から帰っても、僕はただいまって言える場所には、ちゃんと玄関から入りたいんだ」
巧「雄兄が聞いたらどう思うか」
良太郎「雄介兄さんはしょうがないよ。窓が入っておいでって誘ってるらしいから」
巧「じゃ、しゃーねーな」
雄介「おっ、さすが俺の弟たち! わかってるね」

 風とりで少し開け放たれていた部屋の窓から、噂の次兄がきちんと靴を脱いで入り込んできました。
 ここが二階という事実は2000の技を持つ雄介には通用しません。
 巧と良太郎がそろっておかえりというと、兄はただいまとサムズアップで応えます。

雄介「倒れたって聞いたけど、元気そうでなにより! これお土産ね」

 巧が異国の土産を受け取って、時計をみます。夕飯時です。
 ほのかに漂う美味しそうな匂いが鼻腔をくすぐって、空腹感を刺激します。

巧「そろそろ飯だな。良太郎どうする? 飯こっちに持ってくるか?」
良太郎「大丈夫。僕もいくよ」
雄介「1階まで背負おうか?」
良太郎「ううん。ちょっとは本当に寝てたから、もう平気」

 良太郎がそういって体を起こしたときです。
 一階、家の玄関のほうからなにやら声がします。

――良太郎倒れたってマジぶっ
――わー! 良ちゃんじゃなくてなんで真ちゃんが倒れ…ちょちょちょ待ってみんな目据わっ
――悪いが静かにしててもらおうか
――士、まるで悪役だぞ
――ごめんなさいごめんなさい、静かにしてないと良太郎が起きちゃうからごめんなさい!

806 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 15:28:00 ID:S8c1+zIxO
支援…になってるといいが

807 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 15:28:04 ID:2bs+6P9N0
しえん

808 :末弟が来た日 9:2009/05/24(日) 15:28:24 ID:biotwjNG0
巧「お前らぁぁぁ!!! 本気で真兄達沈めてるんじゃねぇぇぇ!!!!」

 それぞれの声が止むやいなや、巧がそれはもう見事な身のこなしで襖を開け放ち、脱兎の勢いで駆け出していきます。

雄介「襖って本当にスパーン!って音しながら開くんだな」
良太郎「いや、止めないと本当に止めないと」
雄介「そーだなー。でないと総司も乱入して、玄関でライダー大戦始まっちゃうもんなー」

 ほらと、雄介は立てひざをついて背中に負ぶさる様、良太郎に促します。
 確かにある程度は体力が回復しましたが、先ほどのダメージもあり走れるほどではありません。
 なんでもお見通しの雄介に感服しつつ、言葉に甘えて背中に負ぶさります。
 思っていたよりも大きく感じる背中は自分が小さくなったせいでしょうか。

雄介「やっぱうちの兄弟って、みんな弟に甘いよなー」

 朗らかに笑う兄の背で、早く元に戻って、頼りがいのある弟になろうと、良太郎はこっそり思うのでした。


過去ログざっと読み返してみたら、良太郎が来た日の話がなかったので。
ざっとなのでもしかしたらあったかもしれないけど、書いてみて勿体無くなったので。
長文失礼しましたー。

809 :末弟が来た日:2009/05/24(日) 15:29:41 ID:biotwjNG0
9を投下した後リロったら、支援が…! ありがとうございます!!

810 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 15:29:47 ID:2bs+6P9N0
>>798
GJ
ほっこりしたよ。

811 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 15:52:40 ID:S8c1+zIxO
>>798-809
(このスレ的な)原点回帰GJ!

同一にして別の総司はGSL版のことかな?
だとしたらオーナーに神崎が何を言われるかすごく心配だw

812 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 16:27:26 ID:UgInj3Ja0
>>798 GJ!!
しみじみ思い返して心があったかくなったうえにすごく名護んだ
と同時に沈める弟ズと巧にも笑い転げたwww

813 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 16:42:15 ID:1yg/QiiiO
翔一がほとんど何もしてない

814 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 17:33:39 ID:HkiYzPKgO
>>813
彼は美味しいご飯を作るという大役をだな…


>>798
兄弟がどの位の時期にライダーハウスに来たのか気になってたから、その分含めてかーなーりっGJ!

815 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 17:55:22 ID:Ki5fLBAf0
>>798-809 GJ!
真司不憫すぎる〜www
渡は士のせいでこの先なにかと気苦労が多そうな気がするな…

816 :798:2009/05/24(日) 19:35:29 ID:Wy2t+tiN0
ID変わってるかもしれませんが、>>798です。

兄弟入居時期は1スレ目で既に総司がいたし、
良太郎参加時期からここが賑やかになってきたのであんな感じ考えてみました。
ご指摘どおり別存在の総司はGSL版です。
翔一台詞なくてすいません。大役にかかりっきりってことで…!
あと地味に>>403-405と繋げてみました。それでは消えます。

最後に、ご一読くださった方全員に感謝します。

817 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 19:43:44 ID:hD2T1EJ5O
優しいお話GJ!!
そして>>799でデンライナー乗車おめ!w

818 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 23:47:18 ID:nuErEwFu0
テレ朝公式で、地獄兄弟と浅倉のミュージカルin十年祭参戦(歌ありのオリジナルキャスト)が発表されたので……

浅倉「東京国際フォーラムホールAかぁ、祭りの場所は……(スタッフ用のパスと進行台本片手に)」
影山「行こう、兄貴。あそこにも居るよ、ライダーが……(同じくパスと台本片手に)」
矢車「眩しいんだよ……!(同じく(ry)」

多分指導役は風間。もしくは士とか、ユ(ry

819 :士と歌う彼の世界1/6:2009/05/24(日) 23:54:13 ID:PFo6qyP/0
その日、士は朝から落ち付き無くそわそわしていました
士「………くぅ〜あーーー!ったく!何だってんだよ!!」
訂正…落ち着かなくてイライラしていました
ユウスケ「士!?どうしたんだ急に?」
士「もういい!俺は行く!」
夏海「士君!?一体何処に行くんですか?士君!………行っちゃいました…」
仲間2人を置いて士は光写真館を飛び出しました

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜
キバット「う〜ん、何時聴いても心に沁み渡るぜ〜」
渡「ふふっ………………っ!」
♪―
キバット「?おい、どうした渡、って!誰だお前!」
?「………………………………」
気がつくと階段の手前に見知らぬ綺麗な人が何時の間にか立っていました
渡「………あの、あなたは誰ですか?何処から入って来たんですか?」
「ここかああああああああああああ!!!?」バンッ!!!
大きな音を立ててドアを蹴破って入って来たのはもちろん士です
渡「うわっ!どっどうしたの士?なっ何かあったの?顔凄く怖いよ?」
キバット「次から次へと何だってんだ一体!?」
士「ぜーぜー…渡、行き成りで悪いがここに変な奴来なかったか!?」
渡「えっ?あっ!そういえば」
渡が振り返るとそこにはもう誰もいません キバット「何だってーーーーー!?」
渡「あれ!?さっきまで居たのにあの人………あの士」
士「悪い!邪魔したな!」
そして来た時と同様に凄い勢いで渡の工房を後にしました

820 :士と歌う彼の世界2/6:2009/05/24(日) 23:55:21 ID:PFo6qyP/0
愛理「はい、良ちゃん。次はこれを運んでね」
良太郎「うん、分かったよ」
注文されたコーヒーを良太郎は慎重に運びます
良太郎「よいしょっと、ん?あれ?姉さん、あのお客さん何時店に入って来たっけ?」
愛理「ん?なーに?」
良太郎が目をやったのはカウンターの奥に座っている人物でした
「どこだあああああああああああああああ!!!?」ドバーン!! カラン!カラン!
良太郎「えっ!?士兄さん!?うわっ!およぉぉぉぉぉぉ!」ガッチャーン!!
愛理「きゃあ!良ちゃん大丈夫!?」
良太郎「う…うん、僕は大丈夫だけどコーヒーとカップが…えっと士兄さんどうしたの?」
士「くっそっ!此処も違うのか!?悪い良太郎!俺は行く!」
良太郎「士兄さん…あんなに急いで如何したんだろう?」

総司「今日は良い食材が手に入ったな」
加賀美「それは良いけど何で俺にまで手伝わせるんだよ!」
総司は加賀美をお供につれて商店街で買い物をして帰る途中です
総司「その分美味い飯を食わしてやると言っただろ、もう忘れたのか…」
加賀美「どうした天道?そんな恐い顔して…向こうに何かあるのか?」
総司が睨みつけるその先…人ごみにまぎれて立っている不思議な青年がこっちを見ています
総司「……………………あいつは…」
「そこかああああああああああああああああ!!!」
加賀美「士君!そんなに急いで走って如何したんだ!?」
総司「士、お婆ちゃんが言っていた…男には時には全力を出し、全てを投げ出してでも走らねばならない時があると」
士「ああ、大体分かった!」
そして士は走りだす、何時の間にか見えなくなった青年を追うように

821 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 23:56:24 ID:4O5k2Xdp0
>>819
総司「中の人などいない!」

822 :士と歌う彼の世界3/6:2009/05/24(日) 23:56:30 ID:PFo6qyP/0
ヒビキ「よし!あと階段でダッシュ10本だ京介!」
京介「はい!ヒビキさん!」
いつものお寺でヒビキは京介と鍛えていました
ヒビキ「ん〜鍛えてます!シュッ!」
京介「ヒビキさん?一体誰に向かって喋ってるんですか?」
ヒビキ「ん?あの大きな樹の下に変った子が居たんだけどね、もう消えちゃったな」
京介「えっヒビキさん、それって」
「今度こそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
凄い勢いで階段を駆け上ってくる士、その表情はまさに鬼です
京介「士さん!?どっ如何したんですか!?」
ヒビキ「つーちゃん、残念だけど探し人はもう居ないよ」
士「くっそ!ありがとなヒビキ兄!」

一真「始、オレンジジュース頂戴!」
始「その前に、これ運ぶの手伝え」
一真「分かったよ、まったく意外と人使いが荒いよな始は、っ!」
始「…剣崎?どうした、早く運べ」
ハカランダの大きな窓の向こうに不思議な気配を漂わせた男がこちらを見ています
一真「あいつ…アンデッド、じゃないよな…」
「くおらああああああああああああああ!!!」バーン!カラン!カラン!
一真「ウェ!?士!」
士「おい、一真兄!ここに変な奴出てないか!?」
一真「えっ!?あっ!居たけど…もう居ないな…」
士「あんにゃろおおおお!邪魔して悪いな!」バーン!
来た時同様騒がしくハカランダを去る士、その行為に始が怒るのにも無理はなく…
始「剣崎…」
一真「げっ!つっ士にはちゃんと俺から言っておくからな!そんな怒らないでく」

823 :士と歌う彼の世界4/6:2009/05/24(日) 23:57:48 ID:PFo6qyP/0
啓太郎「たっくーん、次はこっちの配達お願い!」
クリーニング屋の店先でたった今配達を終えて戻ってきた巧を迎えた一言はそれでした
巧「…おい、今日はもう随分回ったじゃねーか。草加は?」
啓太郎「それがまだ草加さん戻って来てなくて…真理ちゃんも」
巧「しゃあねーな…分かったよ!ほら、それ寄こせ」
啓太郎「ありがとうたっくん!…たっくんどうしたの?ボーっとして」
巧「いや、何でもねえ…(一瞬向こうの方に変な奴が見えた…)」
士「うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
2人の間を消えた青年を追うように凄い勢いで走り抜ける士
巧「士兄!?何あんな必死こいて全力疾走してるんだ!?」
草加「君の家族は君に似て変人が多いなぁ…乾クン」

手塚「俺の占いは当たる…」
真司「手塚の占いって信じる信じないは別にして凄いよな〜」
蓮「ふんっ…さっさと店の事をしろ城戸、優衣に迷惑をかけるな」
真司「分かってるよ蓮!ったく少しはさ〜えっ!?」
花鶏の鏡から神崎では無い気配を感じ取り目を向けるとそこには見たことの無い青年でした
真司「あんたっ……誰?」
士「おりゃああああああああああああああ!!!」バーン!
真司「うおおお!?士!」
士「真司兄!此処に神崎以外の変わった奴出てないか!?」
真司「神崎以外?あっさっき鏡に神崎じゃない奴が!…あれ?もう居ない?」
士「ちくしょう!次か!じゃあな!」
真司「…えーと、何だったんだ?」
蓮「お前ら兄弟は揃って白昼夢でも見たのか?」

824 :名無しより愛をこめて:2009/05/24(日) 23:58:56 ID:aOPgODwS0
しえんー

825 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:00:43 ID:S8c1+zIxO
まだ支援してみる

826 :士と歌う彼の世界5/6:2009/05/25(月) 00:01:05 ID:YkmJ+66l0
翔一「ふん♪ふ〜ん♪美味しい野菜にな〜れっと!」
ライダーハウスの家庭菜園で野菜の世話を今日も楽しく翔一はしています
翔一「みんな元気に育ってくれよ〜ん!?この気配は!?」
珍しい気配に驚いて翔一が立ち上がると家の数メートル先に気配の元を匂わせる男が居ました
翔一「…えーと、敵の気配がしないし…お茶でも飲んで行きます?」
士「何でそうなるんだあああ!!!」
翔一「え?でもせっかく来てくれたんだしさ、あっでももう居ないや!残念だったね士」
士「俺はもう行くぞ!」
翔一「うん、頑張ってこいよ士!」

雄介「ほっ!よっ!それっ!」
喫茶ポレポレの前で雄介は2000の技の一つジャグリングをさらに磨いています
雄介「よし!今日も絶好調だな!」
?「……………………」
雄介「君は………俺じゃなくてさ、士に用があるんだろ?」
?「…分かるか?」
雄介「まあね!だって俺クウガだもん!」(サムズアップ)
?「……………ふっ」
雄介「君はもしかして」
?「それじゃあ」
音も無く消え去る青年
雄介「あっ…行っちゃったか…」
士「おい!雄介兄!此処に多分変な奴居たよな!そいつ何処に」
雄介「何処に行ったかは、士自身がもう分かってるんじゃないか?」
士「!………ああ、行ってくる!」
再び走り出す士、その足にもう迷いは無い
雄介「後は士がなんとかするよな、だってディケイドだし!…からっぽな星、時代をゼロから始めよう〜♪」

827 :士と歌う彼の世界6/6:2009/05/25(月) 00:02:33 ID:PFo6qyP/0
9人の兄弟達の居場所を走り抜け最後に辿り着いた大きな倉庫のような建物の前に士は来ていた
士は確信していた≪彼≫が此処に居ると
士「…ここか、じゃあ今度こそ会いに行くとするか!」

士は走る。
朝から誰かが士を待っていた、いや待っていたのは士だったのか
しかし≪彼の世界≫が現れ、そして≪彼≫も現れた
士は走る、焦る気持ちを抑えながら


そして、居た。

彼は其処にいた、割れたステンドガラスの前で


士(俺が、言うべきことはひとつ…)


                変身!



ディケイドのOPのPVで流れてた映像を兄弟スレの設定で書いてみたネタ
兄弟達の前に現れた青年はもちろんGacktです
支援ありがとうございます!

828 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:08:07 ID:NtW9/Nkv0
>>819GJ!!
放映と逆順にまわってるんだな

ところで、>>823でいつの間にか戻ってきてる草加が、イヤミ言う為だけに戻ってきてるように見えて噴いたw

829 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:11:17 ID:+5TkmwHn0
>>819-827
リロらないで挟んでしまってすまないorz
士と『彼』の話面白かったです、GJ! みんな?となってる中で正体に気付いてる総司(天の道)と雄介(クウガ)は流石だなw 
そういえばあのカード、どうしたんだろうな・・・。まさかカメンライドし(ry




830 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:14:30 ID:8DhQqWTbO
>>819
GJ!この正体は読めなかった。

831 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:29:54 ID:e/dOkmypO
>>819
GJ!
Gacktって結局何のために士と接触したのか気になるよなー

832 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 00:43:03 ID:PBckNVjy0
>>819
GJっした!!
そうか、ディケイドOPのPVのアレでしたか。
あのPVには何故か鎌田さんも出てるし、どうなってるんだろう?

833 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 01:06:12 ID:IKy0Uyp60
>>819
タイトルでまさか昔のミュージカルの仲間かと思いきやGacktかw
これは面白いなPV同様必死扱いて追いかけてるし
>>832
あの鎌田さんは召還ライダー的なノリなのかな?

834 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 01:10:21 ID:IKy0Uyp60
連投すまない
>>818
本当だw
例のイベントに兄貴達と浅倉でるのかw
しかもクウガ、電王、キバ以外の各ライダーに声優さん数名だけ付くのか

835 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 01:30:29 ID:uhYB5N/KO
>>832
鎌田「トスレから応援しにきました」

836 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 01:49:41 ID:+sCG5r3kO
>>819
彼と翔一くんがのんびりお茶してるとこを想像してしまい吹いた。

837 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 02:22:29 ID:SXOFwmqZO
ナオミ「突然ですが、今日、5月25日は食堂車の日なんですよ〜
   という訳でデンライナー名物コーヒーとチャーハンお持ちしました!」
一同「…あ、ありがとう」
ナオミちゃんが帰った後。
総司「チャーハンは美味いんだがな…」
巧「こんな大量のコーヒーどうすんだよ…」
良太郎「モモタロス達呼んでもこんなにはちょっと…」
渡「あの、じゃあ僕貰ってもいいかな?ニスに…」
真司「うん!っていうより正直助かる」
橘「コレk」
一真「チャーハンは皆の分残しといて下さい、橘さん!」


838 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 02:23:24 ID:SXOFwmqZO
過去ログ読み返してて調べてみたら、丁度良いのがあったので。

ついでに発見したネタでオマケ。
カズマ「あれ、何調べてるんだ?」
シンジ「今度仕事で写真メインにしたコラム任される事になったんだよ。
   それで何か初回に良いネタないかなって探してるんだけど…
   …ん?“写真の日”…これが良いかな?」
カズマ「良いんじゃない?写真っていえばチーズも…あ!」

士「6月1日は写真とチーズの日?確かに俺は写真家だが、
 何度も言ってるように“チーズ”じゃなくて“チーフ”だ!」
カズマ「いや、だから“チーズの日”なんですって!」
士「はぁあ?」

6月1日は「写真の日」であると同時に「チーズの日」でもあるようです。


839 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 02:59:18 ID:sO/kQ0opO
>>838
健吾「因みに5月7日はで粉もんの日やってんで!という訳で、お好み焼焼いてきたで」
渡「記念日は過ぎてるけど、美味しいです」
健吾「そやろ?いくら渡の兄ちゃんが料理上手やいうても、お好み焼に関しちゃ俺の敵やないで!」
総司「その台詞、聞き捨てならないな」
北岡「ちょっと待ったぁ!」
真司「北岡!?なんでここに!?」
北岡「俺を無視してお好み焼を語るなんて、片腹痛いよ!そんなのは、このブタ玉を食べてから言いな!」
真司「ふっくらとした生地に香ばしい豚肉、キャベツのシャキシャキした歯ごたえが絶妙にマッチした絶品だ!」
北岡「当たり前だよ、ゴロちゃんが作ったんだから」
吾郎「急いで作った甲斐がありました」
真司「って、作ったのは由良さんかよ!」
始「俺を忘れてもらっては困るな!」
一真「ウェ!?始、どうしたんだ!?」
始「剣崎、天音ちゃんも喜んでくれた俺のネギ焼きを食らえ!」
一真「ネギと醤油の香りが口の中で一体となり、見事なハーモニーを奏でている!」

健吾「渡、お前ん家っていっつもこんなんなんか?」
渡「はい。賑やかで楽しいですよ?」

―――
北岡先生と始の中の人が関西人だと知ったのでつい。

840 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 07:12:34 ID:c0P9E9Bg0
今要領が440KBだけど、最近良作ラッシュだし、早めに>>1のテンプレ直しといたほうがいいかなと思って直してみた。
士の年齢と、前まであったハナの名前追加。コハナは役名だし、劇中でそうたまに呼ばれてもいるけど、基本的にハナさんだし。駄目かな。

・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!
・基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男 真司(23)
 四男 一真(22)
 五男 翔一(21)
 六男 総司(21)
 七男 渡(20)
 八男 士(20)
 九男 巧 (18)
 十男 良太郎(18)

 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 樹花(13)

 ?  音也(渡の実父)
 義母 真夜(渡&太牙の実母)
 義兄弟 太牙(渡の異父兄)
 姪  ハナ/コハナ(愛理の未来の娘)

841 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 10:01:33 ID:Wwv2YY5iO
>>840
テンプレ直し乙! ハナさんの名前は入れていいんじゃないかな? 呼ぶときはコハナじゃなくてハナが多いし、新規の人もわかりやすそう。

842 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 13:58:26 ID:IKy0Uyp60
>>40
おとーやんもいっそ義父で良いんじゃないかな?

843 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 13:59:13 ID:IKy0Uyp60
ゴメンsage忘れたorz
ダイナミックチョップでもされてくるよ

844 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 14:24:25 ID:fi6cD3iHO
さすがにそれは…。親子の絆が作品のテーマなんだからさぁ。

845 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 15:16:23 ID:miGQtmXwO
音也は本編で渡としっかり血縁関係があって公式に親子ってあるんだから、
変える必要性を全く感じないんだけどな。というか音也を義理の父って変えるなら
兄弟のそれぞれの家族である姉妹達&身も蓋も無いこと言えば主人公兄弟達の方を
義姉・義妹・義兄・義弟ってすべきなんだぜ、本来の設定からすれば。

ただ、ここはそういう血縁関係の細かい話はおいといてるからうまくいってるんだろう?
それともみんな実はテンプレ変えるほどに音也の扱いは困ってたのか?
自分はこのスレにおいて本郷お父さんと共に渡の父って設定で普通に受け入れてたんだけど。

846 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 15:40:15 ID:8DhQqWTbO
>>845
渡から見て、じゃなくて他の兄弟から見て、じゃないか?

847 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 15:47:40 ID:MNutnsuK0
>>846の意味なら別に良いと思うけど、渡にとっての義父にするのは自分も反対だな。
音也と渡に限らず、作中で両親の描写をされてる兄弟もいるけど、それぞれちゃんと彼らの
中で大切な存在として描かれてるから、無理に義理として扱うのはちょっと哀しい。どっちも親で
いいじゃない。

848 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 15:58:27 ID:vtS6FPCk0
ちゃんとテンプレには「渡の実父」って書いてあるしね。
やっぱり問題なのは他兄弟から見た音也ポジション(テンプレで「?」ってなってるところ)
だと思う。

849 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 16:25:44 ID:xng+0lJm0
他の兄弟から見た音也は叔父さんに当たるんじゃなかったっけ?
前に昭和組と兄弟設定のネタがあったから個人的に叔父のポジションに納まってたよ

850 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 16:35:20 ID:7aiw4Y09O
音也「渡も士も(中略)みのりも雄介もまとめて愛してやる!」
関係はよく分かんないけれども、今までこれで自己解決してたw

851 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 17:13:32 ID:L94jZPYrO
なら音矢の?だけ消せば良いんじゃないかな
んで本郷パパの実弟的なの足すとか
これは書き手次第だが

852 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 17:28:43 ID:uhYB5N/KO
むしろ兄弟たちのほうこそ義兄弟だと思っていたのだが

853 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 17:35:27 ID:hooHll5oO
兄弟たちの血縁あるなしはそれこそ書き手次第がここの基本だろ?
義兄弟と言い切られると血縁ある派としてはとても困る
あと少し前に出会いネタあるけど、
昔から一緒に住んでるか放映ごとにかも自由でいいんだよね?
もちろんあのネタ自体はGJなんだけど固定じゃないよね?

854 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 17:46:08 ID:7V3Mokok0
よしみんなまず>>3を読み直すんだ
つまり
                        ,、     、
                         l;;ヽ    」:ヽ
                         l;;;l::`‐;;;;´;;l;;;;`ヽ__
                        7,;;/l;///;/l;;/l;l` <
                          l;;l.l;l.l;l.l_l l;l l;l .l;l ノ;;l
              /)        ト l.ll.l;l.Цl;l l;l/´ l;;l
            ///)      l  ヽ.l l;l lレ´    l l  
          /,.=゙''"/       .l   ` ;l l     l;l
    /     i f ,.r='"-‐'つ     ヽ   ノll ヽ   ノ;/   こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /      /   _,.-‐'~         .ト-イl.l;l l;l l;ン  l
      /   ,i   ,二ニ⊃        ヽトll.l;l l;l l;l /;\    _
    /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、
       ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ
     _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /
    _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l

855 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 18:19:11 ID:NtW9/Nkv0
>>854
流石だ、士w

というかもういっそ「長男〜」とか書いてある兄弟姉妹以外の属性は消しちゃえば?
音也義父がおかしいのはもちろんなんだけど、真夜や太牙の義もおかしいよ。
特に太牙は義兄と異母兄の違い解ってないみたいでずっと気になってたんだ。

856 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 18:37:26 ID:8DhQqWTbO
「義」っていうのは渡以外から見てだと思うけど、なくてもいいかもね。
テレビレギュラーで姪のハナさんは必要かなとも思うけど。

音也について触れるなら「他昭和ライダー&音也(渡の父)は…」ってしたらどうだろうか?

857 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 18:41:49 ID:4deqWx6F0
そんなのこの一言で済む

『ライダー兄弟は魂の絆の兄弟なんだよ』


 



858 :403-405:2009/05/25(月) 20:45:52 ID:7CZVRfsq0
>>816
遅くなったけどあったかい話につなげてくれてありがとう!
ライダー見始めたきっかけが電王なんで、ほんとに嬉しいよ

兄弟の解釈は書き手それぞれで違ってていいと思うし、書き手の一人としては
その違いが面白かったりもする。
統一する必要はないし、書き手も読み手も楽しめればそれでいいんじゃないかな。

859 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 20:48:52 ID:IKy0Uyp60
ゴメンこんなに揉めると思わなかった
真夜と太牙に義理と合ったからおとーやんも義理で良いんじゃないかって意味だったんだ・・・

860 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 20:58:41 ID:PzKNZfMq0
前スレにあったようにシンプルに

姪 ハナ/コハナ
渡の兄 太牙

に戻してもいいんじゃないかと思う。
あと前スレでちょっと出てきた話だけど、正夫と幸太郎はどうしよう。
テレビレギュラーじゃないからテンプレからは割愛でもいいかな。
小説版だとリュウガは真司の亡兄らしいけどI(実物を読んでないんですまん)
それも小説版のみの設定ならテンプレには入れなくていいかな。
出したい人、その設定で書きたい人が自由に出す的なスタンスで。

861 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 21:56:28 ID:Eb5I01sA0
なんか天道の言葉が満場一致で深イイになったんだけど。
さすが天の道を行く男。

862 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:00:29 ID:dzQEnRmi0
ありゃ海東に聞かせてやりたいw

863 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:05:27 ID:/UL1pxPHO
家族でTV見てて突然の総司登場に噴いたw
現在学童保育でパートやってるオカンが凄く感心してたよ

864 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:15:36 ID:NtW9/Nkv0
>>862
士「だとよ、海東」
大樹「…うるさいなぁ。所で士、あれ見てどう思う?」

真夜「はい、音也」
音也「ははは。あーん」
深央「渡さん、たっぷり食べてくださいね」
渡「はい、深央さん」

過去キン「……」
太牙「……」
静香「……」

士「……細けぇことはいいんだよ!」

おまけ
草加「…というわけで、お前も大事なものを失いたいんだってなぁ…?」
巧「いや、俺は別に何も盗ってないと思うぜ?」

865 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:17:18 ID:NtW9/Nkv0
万場一致の深イイ話だったのにスマン、ついw

866 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:20:45 ID:YkmJ+66l0
真司「やっぱり凄いなお婆ちゃんの言葉」
良太郎「深イイ話でパーフェクト取ってたね、おめでとう総司兄さん」
総司「当然の事だ、俺は天の道を往き総てを司る男だからな」
一真「いや〜本当に全員が賛成してくれて良かったな!じゃなきゃどうなってたこ…ぐえっ!」
巧「一真兄…余計な事言うから…」
総司「やはりお婆ちゃんは偉大だ」
ヒビキ「いや〜なんか自分の事のように嬉しいな!」
翔一「そうだね!お祝いしなきゃね!」
士「大体分かった…次は俺の言葉を送れば良いんだな!」


深イイでパーフェクトか、やはり天の道を往く男に不可能は無いな

867 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:26:02 ID:PBckNVjy0
>>864
別のパターンだけど…

大樹「泥棒?僕を呼ぶときは『トレジャーハンター』って言ってくれ!」
士「同じようなものだろ?」

868 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:31:03 ID:PzKNZfMq0
>>867
真墨さんこんなところでなにやってるんですか

869 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:36:09 ID:RpOQPu9C0
>>861
もし良かったら深イイ話の総司の言葉がどんな言葉だったのか、
今帰宅した俺に教えてくれまいか。

870 :名無しより愛をこめて:2009/05/25(月) 22:41:33 ID:RpOQPu9C0
ごめん、深イイの公式サイト見たら自己解決した。これだな。

世間を騒がせている大泥棒・怪盗シャドウについて樹花が…

樹花「なんかね、盗む前に必ず予告状を出すんだって。ちょっとカッコイイよね」

総司「かっこつけても所詮はどろぼうだ。
     おばあちゃんが言っただろ・・・
     人のものを盗む奴は、もっと大事なものを無くす。」

871 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 01:21:09 ID:QY02GmJm0
怪盗の名前が「シャドウ」ってのが分かってるなw
これは水嶋氏が久々に天道演じて言ったの?

872 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 02:41:01 ID:yQVxGiFsO
>>871
水嶋はゲストですらない。本編中の短いVTRのみ。
っつーかカブト本編であった「怪盗シャドウ」の話覚えてない?
田所チーム3人がオトリ捜査の為に予告状出して怪盗した話。
ぼっちゃまの家に盗みに入ったりしてさ。

873 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 04:18:19 ID:QY02GmJm0
>>872
d
そう言うのを見る番組だったのか
そして三年近く前だから忘れてたが思い出してきたよ
良い機会だしカブトまた見るかなサンクスです

874 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 06:35:40 ID:KqcTIq3RO
なんかスレ違いになってきてないか?

875 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 08:59:15 ID:qsvSOMPP0
>>864
G「ぼくの心はぼくのものだ!」
人の気持ちに関しては…盗むも盗まないもないと思うんだぜ!

てなわけで諦めろ草加ww

>>874
兄弟話ときどき雑談
って解釈でいいのかな?

これだけじゃなんなんで小ネタ。
真司「士!この曲めちゃくちゃかっこいいな!いや、もともとかっこいいんだけど!」
総司「女性曲も関係なくか…ふむ」
雄介「しかも二つあるなんて、贅沢だねえ」
渡「曲にもカメンライドなんだね。すごいや士!」
巧「良太郎のは新しいフォームチェンジってことになるのか?」
良太郎「どうなんだろ…ディケイドフォーム?」
翔一「俺のもフォームチェンジしたことあるからなあ。どうなるんだろ?」
一真「俺のはどっちのになるのかな?」
ヒビキ「俺のもどっちのになるのかな?」
一同「えっ…?」

士「このカードの使い方…だいたいわかった」

876 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 09:17:30 ID:hC2yethFO
>>875
Song Atack Rideか!
欲を言えばヒビキさんのもカズマ兄のも両方欲しいところだw


877 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 11:00:08 ID:d5HOgPQyO
>>875
> 人の気持ちに関しては…盗むも盗まないもないと思うんだぜ!

大首領「奴はとんでもないものを盗んでいきました。
   あなたの…心です」(うろ覚え)

878 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 11:10:55 ID:2SG5x+MpO
>>876を読んで、ヒビキ兄さんの太鼓と士の歌が重なる様子を幻視した。
「Song Attack Ride」を「音撃」って訳したくなったんだw

879 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 12:29:09 ID:fqo+5E04O
>>878
渡も加勢しそうだ

880 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 16:27:38 ID:bwpWVvLnO
ザンキ流に弟子入りしようとする渡を幻視した。

881 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 16:57:40 ID:IcagyU6i0
そして弟子を取られまいと753が暴走しそう…

882 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 17:25:13 ID:TZcX2ka8O
75流を創設しそうだ

883 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 18:05:05 ID:s/Sb5MQd0
名護流 橘流 矢車流

884 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 18:05:57 ID:KkrWPmTq0
勿論イクササイズで鍛えるんだな。

885 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 18:24:27 ID:NtuZ0uOA0
音撃関係ねぇwww

渡「あ、でも名護さん鍛えてはいるから鬼になれる可能性はあるのかな?」
真司「名前的に無理じゃないか?“な”ご“け”いすけ、だろ?」
巧「…そういう問題かよ」

そういえば響鬼勢以外で鬼になれそうな名前の人っていたっけ?

886 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 18:59:30 ID:bZ5INAyOO
>>885
芝浦淳(しばうら じゅん)が凄く惜しい


887 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 19:00:36 ID:IcagyU6i0
ここは宮内流 てつを流 まじあかい流の流派争いだな。

888 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 19:10:20 ID:ikT12SCf0
>>887
ライダーで統一するなら北岡流がございますが

889 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 19:11:04 ID:d5HOgPQyO
>>885-886
志村 純一(しむら じゅんいち)も惜しいな
ライダーじゃなくていいなら、クウガの桜子さんが
沢渡 桜子(さわたり さくらこ)で鬼になれる名前だったと思う

890 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 19:59:11 ID:BnofCSes0
「音撃斬!雷電激震!!」
巧「いや、それはブラッディローズでやらない方がいいと思うぞ渡」

891 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:04:10 ID:hC2yethFO
>>860
音也が泣くぞ渡www


892 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:05:25 ID:hC2yethFO
安価ミスった、>>890だ……
もう900も目の前か、早いなあ……

893 :1/4:2009/05/26(火) 21:06:05 ID:t5pyfNmS0
真司「…う〜ん」
真司が珍しく和室で書道セット一式を広げて唸っています
一真「真司兄?習字でもするのか?その割には凄い唸ってるけど」
真司「あっ一真、巧!あのさ、今さ俺達がヒビキ兄みたいに鬼だったらどんな名前かなって」
巧「また無駄な事を…」
真司「まず俺はどうだろう?しんじだから…し……し」
一真「し…しぇーき?」
巧「それじゃあ飲み物だろ!他にあるだろう!…しんきとか普通に!」
そういうと巧は半紙に筆でさらさらと色々漢字を書いていきます
     真鬼   心鬼   清鬼
真司「おー!結構カッコイイな!たっくんすげえー!」
巧「たっくん言うな!真司兄が言いだしたのになんで俺が答えてんだよ!」

真司「じゃあ次は一真だな!…か…かずき、かせき、かんき?」
一真「ウェ!…なんかどれも微妙だな」
巧「…待てよ、かんきなら漢字に直せば良い線いくんじゃないか?」
そう言いながらまたも筆で色々漢字を書く巧
      歓鬼  神鬼
一真「おお!なんか良いな!」

894 :2/4:2009/05/26(火) 21:07:15 ID:t5pyfNmS0
一真「じゃあ次良太郎!…り…りんき、りょき、りゅうき?」
真司「最後俺と被ってるから却下!うーん採用するならりんきか?」
そして巧がまた漢字に直しました
    凛鬼  鈴鬼  麟鬼  
巧「…こんな感じか?」
真司「おっ!なんか綺麗な感じだな!なんか良太郎っぽいかも!」
一真「面白くなってきたな!次行こう次!」

一真「じゃあ次は渡で行こう!…わ…わしき、わたき、う〜ん難しいな…」
       鷲鬼  羽太鬼
真司「漢字にすると結構いけるな!たっくん凄いな!」
巧「漢字に直すぐらい普通だろ」

一真「あっなんか今良いの思いついた!雄介兄さんで、ゆうき!」
          勇鬼  優鬼 
真司「たっくん分かってるな〜なんか雄介兄!って気がするもんな!」
巧「…まあ、雄介兄で考えたらこんな感じかなと思っただけだ」

真司「どんどん行こう!次は翔一!…し…しょき、しょうき」
       勝鬼  翔鬼  鐘鬼
巧「…これで一応全部でしょうきって読むぞ」
一真「これも結構翔一っぽい感じするな、翔鬼なんて本当にそれっぽいな〜」

895 :3/4:2009/05/26(火) 21:08:25 ID:t5pyfNmS0
真司「お待たせしました!次は巧だ!」
巧「俺は良い、士兄でも考えれば良い」
一真「そういうわけにはいかないよ!えーと…た…たすき、たかき、たくき」
巧「碌なのが無いな…だから次考えろよ」
真司「いやいや!たっくんのだって漢字にすれば大丈夫だって!たとえば、たかきとかは」
        鷹鬼   貴鬼
一真「結構いけるな!良かったな巧!」
巧「…はあ、次行くぞ次」

真司「巧のリクエストで次は士なんだけど…何が良いかな〜」
一真「…つ…つかき、ついき、つづき、うーん」
       束鬼  終鬼  続鬼
真司「おっなんとなく士を表してるっぽいな」
巧「まあなんとなくだけどな」

896 :4/4:2009/05/26(火) 21:09:40 ID:t5pyfNmS0
一真「最後は総司だな!」
真司「まあ総司の場合は『俺は天の道を往き総べてを司る男だからな、そんな物必要無い』って言いそうだけどな〜」
総司「良く分かってるじゃないか真司兄さん」
真司「げっ総司!あの、これは〜」
総司「鬼の名前を考えるのは結構な事だが…兄さん達にはもう大事な仮面ライダーとしての名前があるんだ」
一真「ウェ?それって…」
巧「つまり自分の仮面ライダーとしての名前を大切にしろって事だろ」
総司「さすが巧は良く分かっているな、さあ飯にするぞ」
真司「…おっおお!分かった!」


オマケ
真司「そういやさ、俺総司のやつで直ぐに思いついたのあるんだ!」
巧「…まだやってたのか」
一真「へ〜一応聞くけどなんて名前?」
真司「掃除鬼!」
一真・総司・巧「…………………………」
真司「…あれっ?」

897 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:17:20 ID:uarSn9rOO
そwうwじwきwwwww
面白かった!何だかんだいいつつ、書いてくれるたっくん優しいな。

響鬼のオープニングで、頬にイメージの漢字一文字書いてるヤツを兄弟なら何だろうと考えた。

898 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:42:18 ID:t++FJX1x0
明日夢たちと被るやつもいるが

雄介→笑 翔一→? 真司→龍 巧→夢 一真→剣
響鬼→響 総司→天 良太郎→? 渡→愛 士→終

翔一は浮かばなかった。
良太郎は「電」ってのもなんか違う気がしたし、未来は二文字だし、でいいのが浮かばない。

899 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:44:10 ID:jj142f+U0
雄介には空、良太郎には時を推したい
士に「終」だと海東っぽいからな〜「十」じゃあんまりかw

900 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:44:27 ID:pKc2TSnVP
>>898
つ「時」

901 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:48:16 ID:dUUGNtZR0
士に「旅」なんてどうだろう?

902 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:48:42 ID:QY02GmJm0
>>893
たっくんのセンスに驚いたw
つか天鬼とか今まで天道のイメージ合わせてるネタは見たが
掃除鬼ってのは意表つき過ぎて吹いたw

903 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:52:34 ID:QY02GmJm0
祥一は何だろうな
水:アギト勢の名字のイメージ
神:アギト的な
畑:彼の畑
とか?

904 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:52:49 ID:xBUwsfeJO
良太郎は時かな。翔一は確かに浮かばないや
士は写でもいいな

905 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:53:45 ID:2SG5x+MpO
>>895
たっくんの「鷹鬼」で炎神の方を思い出したw

906 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 21:59:11 ID:+gJL0pW70
渡は「わたおに」って読んじゃいそう

907 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:05:29 ID:H2A4NCju0
>>893
今思ったけど、良太郎は?
まぁ、鬼って感じじゃないか・・・どちらかっていうとその役割はモモだよな。


908 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:08:39 ID:dUUGNtZR0
>>893
そういや鈴鬼を「すずき」って読んじゃった

909 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:13:29 ID:NtuZ0uOA0
良太郎じゃなくて電王で電鬼とか浮かんでしまった…
ちょっとデンライナーに轢かれてくる

910 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:17:12 ID:uarSn9rOO
良太郎は、時、憶、絆とか…
翔一くんは、本編の内容に反して(?)翔の字が似合いすぎてると思う。沢木哲也と言われても、えーっと言いたくなるくらい。

911 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:26:39 ID:Vro5o4XNO
士に写は今回の放送であったよ。ディケイドに変身した時。
何て書いてあるのか分からなくて、ビデオで見返してやっと分かったけど。

912 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:35:26 ID:DUi3+drZO
貴鬼って聖闘士星矢にいたなw

翔一は「光」とかどうだろう。
あと自分は、真司というか龍騎勢は「願」ってイメージだ。

913 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:48:33 ID:hC2yethFO
渡は「音」でもいいな。
翔一は「顎」も考えたけど、イメージにあわないんだよなあ。

914 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 22:53:15 ID:2yUJAOXI0
>>913
どちらかと言えば氷川さんだもんな

915 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 23:27:05 ID:qsvSOMPP0
>>914
ひどいww

みんなセンスいいな…どれも納得する。
雄介…>>899「空」。なんかEDのイメージなんだよね、OPじゃなくて。
翔一…>>910「翔」か>>912「光」が納得!
あと>>912の龍騎「願」にちょっとせつなくなった。GJ!

けっこう前に名乗りネタがあったけど、そんな感じで兄弟全員を並ばせたいww

916 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 23:49:27 ID:t5pyfNmS0
真司「頬にイメージの漢字一文字…」
巧「今度は何だよ真兄…」
真司「なあ!今度集合写真撮る時皆でヒビキ兄さんのOPみたいにしようぜ!」
翔一「おお!それイイかも!俺はなんだろう〜」
良太郎「あれカッコイイよね!」
ヒビキ「そう言って貰えると嬉しいな!」
総司「自分のイメージの一文字か…俺にはすでに決まっているようなものだ」
一真「で、誰が頬に文字書いてくれるんだ?」
士「もう決定事項なのかよ!」
雄介「大丈夫!俺の2000の技の一つで何とかなるよ!」(サムズアップ)

並んで立って写真撮らせたい、そしてそのまま変身したら絶対カッコイイ
そして父さん達も参加させたら超絶カッコイイに違いない

917 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 23:56:01 ID:VqdI30yQO
>>898

「居場所」の「場」ってのはどう?

918 :名無しより愛をこめて:2009/05/26(火) 23:59:10 ID:VqdI30yQO
あ、>>917は翔一に対してね。

919 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 00:04:08 ID:NtuZ0uOA0
>>916
皆で書きあいっこすればいいじゃない

920 :403-405:2009/05/27(水) 00:27:29 ID:sVB/Mh8K0
>>919
書きあいっこしてるうちに、良太郎が何かの拍子につまづいて
頭から墨を被るとw

921 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 00:57:43 ID:ssWUiLh40
漢字ネタGJ!
実は勝鬼さんは響鬼に設定上いるんだよねw

922 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 01:10:51 ID:iXepmjIq0
そしていつの間にか正月の羽つき的なノリになる
わーわー
一真「ヴェ、俺を狙うなんて卑怯だぞ!描くならオンドゥル以外にしてくれ」
巧「おい、犬とか書くな!」
キバット「こりゃ楽しそうだ、おれもキバって行くぜ!」
モモ「なぁ、このコウモリやろう!桃はわかるとして管はなんだ!プリンにしろ!」
士「これが、まさにカオスか、だいたいわかった」

掃除鬼「おばあちゃんが言っていた。邪気がないのが無邪気だが、度が過ぎれば本物の鬼が出ると。誰が総司するんだとおもっている?」

923 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 02:31:22 ID:igWw7irPO
あああついに牛鬼に並ぶ伝説の鬼が…!

924 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 03:24:24 ID:i9awnWe0O
>>922
腹筋崩壊させる気かwwwww
ていうか書いたのか?誰か書いたのか本当にあれwww

925 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 03:50:05 ID:zMLEhwwlO
>>922、924
黒総司「てぇーい☆(クロックアップ!)」 書けた!“天の道を総司する、家事の鬼”!(あのポーズ真似)
 …ってどう?」
総司「…ほう?ならばお前は“日の下の部屋を掃除する鬼”とでも?」

こんなん浮かんだ。
あれ?カブトムシが2匹…?

926 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 03:52:07 ID:zMLEhwwlO
うわ、変換間違えた上に変なとこに」が入った…orz
天の〜の所は総司→掃除で

927 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 05:40:52 ID:/oSa/z1TO
>>926
前に「ひよりはネイティブ、真司は一般人、総司は天道総司」というネタがあったみたいに
「総司する」も何か固定の意味がある動詞にできると思うんだ

作務衣で豆腐を買うとか・・・
あれ何か赤いカブtm(ry

928 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 06:53:17 ID:2jiIYNY10
無邪鬼か
リュウタロス辺りだな

929 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 08:07:30 ID:LeI61a5MO
もう駄目だ腹筋かーなーりいてえwww

>>925
自分の携帯も「そうじ→総司」なのでよく文章が大変なことになるw

930 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 09:02:05 ID:2jiIYNY10
ユウスケ「士ー!!」
士「どうした?」
ユウスケ「怪人達が暴れて大変なんだよ。お前にしか止められないんだって!」
士「ふ……そーかそーか。アンデットなら一真兄さん、ワームなら総司兄さんか巧、魔化魍ならヒビキ兄さんってところだが
  何せ俺はディケイドだからな。どんな怪人がでてきても対処できてしまう。頼れる男は辛いって奴か」
ユウスケ「いやそーじゃなくて、士を呼んだのは……いいや、いけば分かる!」


鎌田「私は二度も計画を邪魔されたのですよ?私が一番不幸に決まっているじゃないですか」
バッファローロード「逆を言えば4話も出番があったということではないか」
タイガーオルフェノク 「GacktのPVにも出てるしよぉ。サイン貰ってきてくれよなぁ!!」
フィロキセラワーム「ふ……そういう意味ではゴローと知り合いの俺もこの中では幸運な部類に入るな」
アリゲーターイマジン「使い回しの寄生虫モチーフ(ボソッ」
フィロキセラワーム「なんだとぉ!!」
デビキ「あーもーケンカなら外でやってよね。俺は寝るので忙しいの!」
ン・ガミオ・ゼダ「そうだ。私は眠りを邪魔された!」
ビートルファンガイア 「眠りといえば、これはワタルが3才の時の寝顔の写真なんだが、私に似ず可愛いだろう?」
タイガーオルフェノク「うっせーよ、マダオ三人衆が!加齢臭がすんだよ!」
鎌田「キミ、学生ならもっと目上の人を敬わなければなりません」
フィロキセラワーム「その通り。ワインも熟成されて美味しくなる。腐りかけが最もおいしいということだ」
バッファローロード「腐ったミカンは周りのミカンも腐らせる。アギトの力は周りの人間も間違った進化を促させる。人はただ人であればいいのだ」
タイガーオルフェノク「俺達、人じゃねーし」
アリゲーターイマジン「いやいや、元は人間だろ。オルフェノクもイマジンも」
バッファローロード「ハッ!?私が排除しなければならない者がこんな近くにいるとは!!」
デビキ「そーだよねー。人じゃないんだよねー」
ビートルファンガイア「哀しいことを言うな。人じゃなくても人と共存することはできる」


士「だいたい分かった」
ユウスケ「よし、ディケイドの出番だぞ士!」
士「放置しても大丈夫だ。悪役集合は勝手につぶし合うのが相場だからな」

931 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 10:15:28 ID:YsgHNLfo0
士wwwかまってやれよwww

932 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 10:18:54 ID:OTvBG9fE0
ビートルさんがいい人過ぎるw

933 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 10:34:12 ID:gk3Ehvdf0
思わず吹いたw
ビートルさん素敵過ぎる

934 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 13:04:39 ID:Ghvfj1IZO
確か過去スレで、カコキンと音也も似たような事やってたようなwww>渡と太牙の小さい頃の写真

935 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 13:18:17 ID:HFiHPtZw0
>>930
みんな性格が原作と凄く違うね
特に百瀬さんはそんなDQN口調じゃない
デビキさんもそういう喋り方じゃないと思う

936 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 13:23:20 ID:zMLEhwwlO
ビートルさんw

所でイマジンは別にヒトじゃなくね?


937 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 13:50:43 ID:2jiIYNY10
DQNはドラゴンオルフェだっけ?
ドッチがドッチか覚えてネーや
デビキさんはこんなもんじゃね?

938 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 13:52:41 ID:KYUNUPrOO
来月になると測量記念日があるな。
兄弟は体調管理の面で、絶対体重測定するに違いない。
で、痩せすぎの末弟を皆が心配すると。

939 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 14:26:02 ID:WIJ3m2z+O
>>936
一応未来人が何等かの方法で現代に魂を送って来てそれが他人のイメージで怪人化した物をさすからな…
あと元が人なのは
グロンギ(DNA的には人とほぼ同じ)
オルフェノク(死者)
かな?
ファンガイアは微妙かもしれん…

940 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 14:38:36 ID:UV66mq8y0
ファンガイアは「人間」と「ファンガイア」っていう括りがキバの設定であるから別物だね。

あとはミラモンは唯一「人間が生み出した」怪人だな。

941 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 15:58:53 ID:R1PBvN1mO
>>938
いやいや、痩せすぎなのは末弟じゃなくて彼だろ
ほら、あの細長(ロイヤルストレートフラッシュ

942 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 16:39:33 ID:i9awnWe0O
>>941
前にもあったな、その話題w 背は一番高くて体重は二番目に軽いんだったか。
細なg……体重軽いのを心配した愛理さんにドリンク飲ませられそうだw

943 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 17:45:24 ID:y9vGPk0zO
それぞれの身長体重どんなんだっけ?
末弟は別に心配するほどでもない気がするんだけど

944 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 17:48:24 ID:HFiHPtZw0
>>937
デビキさんは「〜よね」とかそういう口調じゃないだろ

945 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 19:30:20 ID:O5vSVMlVO
口調といえば夏みかんは士に対しては敬語、ユウスケに対してはタメ口ですな。
日常過ごしていればコミュニティーによって口調ぐらい変わるものだが(職場と家庭ではたいていの人間が違うように)
夏みかんの敬語とタメ口の基準はなんなんだろ?年齢って説もあるが。
となると巧あたりも夏みかんは呼び捨てにしてるんだろう。そういえば真理にも呼び捨てにされてた。
「巧」でも「たっくん」でも「巧さん」でもなく「巧くん」と呼ぶ人は少ない。
草加とか草加とか草加とか(性格には乾くんだが

946 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 19:59:41 ID:h3OEtZwU0
>>945
木場さんは「乾君」
三原や長田さんは「乾さん」だったはず

947 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 20:28:57 ID:dAoAY1DEP
>943
体型よりも体力を気にした末弟がいそいそ持ってきた
my鉄アレイに茶を吹いた記憶がw

948 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 20:35:39 ID:Q/ZwFOum0
>>947
「こけしアレイ」ですね、わかります。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 

949 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2009/05/27(水) 20:41:14 ID:xKGlBYEl0
>>899
海東は「盗」だろうな

950 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:12:22 ID:EzQmrgWv0
>>943
何スレ目か忘れたけど身長のまとめはあったよな
たしか翔一、総司は180だったのは覚えてる

951 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:17:00 ID:9yYyYOxH0
10スレ目に身長の話があったので転載。

617 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 18:37:18 ID:dRKbxNT60
>>616
いや、一真のが3p高いぞ。

今、中の人の身長調べたら、

 雄介:176cm
 翔一:180cm
 真司:174cm
  巧:177cm
 一真:185cm
ヒビキ:179cm
 総司:180cm
良太郎:170cm
   渡:174cm
   士:182cm

ってところ。
つーか、総司は180cmで足りんって言ってるのかw


やっぱり、全体的にでかいな…。

952 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:17:14 ID:lL0MDzEB0
見てきたら10スレ目だった
これだな

617 :名無しより愛をこめて:2009/03/07(土) 18:37:18 ID:dRKbxNT60

(略)

 雄介:176cm
 翔一:180cm
 真司:174cm
  巧:177cm
 一真:185cm
ヒビキ:179cm
 総司:180cm
良太郎:170cm
   渡:174cm
   士:182cm

953 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:18:40 ID:lL0MDzEB0
まさかここでかぶるとは…

954 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:21:03 ID:9yYyYOxH0
俺もびっくりだw

955 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:23:10 ID:0/7TjaYR0
身長見つけたので、折角だから体重調べてBMIもだそうかと思ったんだが
体重みつけられないなー、Webには載ってないのかもなーと思って身長
だけでも遙かと思ってリロードしたら、書き込み発見。
リロードして良かった。


956 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:47:49 ID:i9awnWe0O
>>955
同じことしようとしてたwww>BMI
兄弟達はみんな「やせ」か「やせすぎ」になりそうだなー

957 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:48:01 ID:aYmtmFCd0
>>951
あれ?総司の中の人181って聞いたんだが・・・
坊ちゃまより1cm高いと・・・・

958 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 21:58:01 ID:hoxpzxbh0
雄介:60kg
翔一:65kg
真司:58kg
巧:53kg
一真:56kg
総司:65kg
良太郎:54kg
渡:52kg
士:62kg

合ってるかどうか分からないけど一応ぐぐってみた結果
ヒビキさんだけ見つからなかった…

959 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 22:01:20 ID:9yYyYOxH0
一真は185cm56kgか…
もはや人間じゃないな。

…いや、ジョーカーだからとかじゃなくて。

960 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 22:04:25 ID:nTyxGSKYO
総司と翔一って身長だけじゃなく体重も一緒か!すげぇマジで双子みたいだ。

961 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 22:08:57 ID:0/7TjaYR0
>>958の体重をもとにBMI出してみた。
やっぱ全体的にやせ傾向だね。
一真もだがたっくんも細い。

名前 :身長   :体重  :BMI
 雄介:176cm:60kg:19.36
 翔一:180cm:65kg:20.06
 真司:174cm:58kg:19.15
  巧:177cm:53kg:16.91
 一真:185cm:56kg:16.36
ヒビキ:179cm:
 総司:180cm:65kg:20.06
良太郎:170cm:54kg:18.68
  渡:174cm:52kg:17.17
  士:182cm:62kg:18.71




962 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 22:09:49 ID:PfxSc4ht0
>>960
たまに仰天ニュースとかである「生き別れの双子、趣味も身長も体重も一緒!(たまに名前も)」を地でいくとは!
中の人なんか年も違うのに、何このシンクロ率w

963 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 22:40:33 ID:KYUNUPrOO
>954
デネブ乙

964 :※血の繋がりは無いという設定で:2009/05/27(水) 23:02:05 ID:wshxVGCV0
ヒビキ「翔ちゃんと総ちゃんは性格的にも似た所が多いよね。」
良太郎「2人とも料理上手だし、家事も一通りこなせちゃうし。」
真司「良い意味でマイペースだよな。」
巧「総兄のアレを『マイペース』って言葉だけで片付けていいのかよ。」
渡「それと、姉妹想いだよね。」
一真「ああ〜、それ何かわかるなあ。良太郎や雄介兄さんとは一線を画すと言うか。」
士「いわゆるシスコンというヤツか。」
総司「…今日の夕飯は熱々のなまこ鍋だな。」
士・巧「何でそうなるんだよ!!」

雄介「沸点は翔一の方が低いね。おおらかと言うか。」
翔一「そうかな?所で、夕飯と言えば今日は久しぶりに雄介兄さんのカレーが食べたいな。」
雄介「わかった!じゃあ、なまこでも使ってみようか。案外合うかもしれないしね。」
士・巧「やめてくれ!!」


埋めがてら

965 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 23:12:48 ID:WgpQ7vkSO
おおらかなら沸点が低くては駄目なんじゃ…?

966 :964:2009/05/27(水) 23:16:54 ID:wshxVGCV0
うわあああ!!
勘違いでしたorz
沸点は低いとダメだよなあ。

>>965の言う通りです。
失礼しましたー!

967 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 23:31:24 ID:2ruHlNda0
一真の中の人は確か放送中に伸びたとか言ってなかったか<身長
もっと顕著なのは睦月だが
そしてたっくんは放送中より明らかに痩せたよね
お前らもっと食えww

968 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 23:45:38 ID:0s/2E+q+O
>>960
最近天道の中の人が出てる携帯のCMで「トリニティスタイル」っていうのを見るたびに
アギトのトリニティフォームを思い出してこのスレを思い出す

969 :名無しより愛をこめて:2009/05/27(水) 23:45:58 ID:PfxSc4ht0
>>967
良太郎の中の人が天道の中の人に会った時(カブト→電王への移行時)
「痩せるよ」ってアドバイス(?)貰ったらしいからな

一方で明らかにむっちりした奴も居たけど
( ゚/∀゚)

970 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 00:10:33 ID:eg2jS67aO
>>969
ここの総司なら、良太郎が痩せ過ぎないような献立を頑張って考えてたんだろうな。

って……むっちりwww

971 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 00:59:58 ID:A3i5K0zD0
>>969
影山さんは最高です!って言いたくなっちゃったじゃないかwww

972 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 01:26:36 ID:R3RqXqGp0
>>969
そのアドバイス、良太郎の中の人から渡の中の人へも
伝えられたらしいなw
こうして受け継がれていくのか・・・「痩せるよ」って

973 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 01:27:32 ID:clGye5NBO
>>958
渡の中の人は、雑誌等によると今は54Kgだそうで。

974 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 07:15:26 ID:s6wbG6LaO
士も明らかに始まった頃よりやつr……痩せたよな。やっぱ大変なんだな……
響鬼さんはどうだったのか非常に知りたい

975 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 07:38:25 ID:wIN8z8cjO
良太郎の人は今年の1月には52kgってTVで言ってたね
その時は痩せピークだったから今は戻してそうだけど

976 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 16:25:29 ID:qn7SHU7WO
士が背が高い割に小さく見えるのは何故なんだ。
士の顔が小さいせいか眼科に行くべきせいなのか。
あぁきっとこれもゴルゴムの仕業..........

977 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 16:57:08 ID:w/gciEKOO
夏みかんは170あるのに士と並ぶと小さくみえるんだよな
ユウスケと並ぶと同じ位だが

978 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 16:58:53 ID:jsWakR9YO
>>976
夏みかんも背が高いからじゃない?

979 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 17:09:55 ID:wmvx+29O0
身長ネタで何か話作れそうな感じだなDCDライダー兄弟も。
ワタルがいつの間にかユウスケよりもでかくなってたとか・・・
来たばっかりだからわかんないんだけど
そういう話以前にあったの?

980 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 17:55:38 ID:khKMuqlEO
>>976
士って八頭身らしいから
顔22〜3センチしかないんだな

981 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 19:07:23 ID:IajZzn/hO
>>969
昭和では隼人叔父さんが……。

影山のむちり具合を見る度、思い出さずにはいられない。
客演を重ねる毎に、むちり度アップしていった隼人叔父さんの事をorz
スカイライダーの頃には、すっかりむちむちオッサンに……。

982 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:05:32 ID:EaouGFxM0
>>980
次スレよろしく

983 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:12:51 ID:khKMuqlEO
>>982
うわごめん
気付いてなかった

PCはもうひと月以上規制だし
携帯で挑戦してみたらこちらはこのホストじゃだめだと言われたよ…
申し訳ないけど>>985さん頼みます

984 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:17:57 ID:ApqvAZ5SO
もう次スレか…早いなぁ

士は兄弟で一番モデル体型だと思ってる。身長あるし、顔ちっさいし、脚長いし、肩幅あるし。
他の兄弟もみんなスタイルいいんだけど、個人的に。
商店街とかで兄弟が普通に買い物してたら、めちゃくちゃ目立つんだろうな。

985 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:38:58 ID:UOSlc6r00
立ててくるけど、テンプレは>>840でいいのかな?

986 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:53:13 ID:zEJ1hSmS0
>>985
兄弟は>>840でいいと思うけど、音也・真夜・太牙が微妙かも…

987 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:53:42 ID:UOSlc6r00
立ててきた

歴代ライダー主人公が兄弟だったら13
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243511423/

988 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:54:28 ID:UOSlc6r00
>>986
リロればよかったごめん

989 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 20:59:46 ID:zEJ1hSmS0
>>988
いや、こっちこそすまんかった
乙です!

990 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 21:49:12 ID:eg2jS67aO
>>987乙!

埋めついでにチラ裏。
「龍騎の変身ベルト玩具からファイズフォンの音がする」って話を聞いて、
・神崎とスマブレの技術協力→ライダーハウス一帯が大変なことに
・真司とたっくんの変身ベルトを入れ替えたら
こんな電波が頭をすり抜けた。

991 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 22:22:54 ID:zExtiw/70
もう千近くか…早いのう…

992 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 22:33:55 ID:eJEU4pepO
吾郎さんはハブですか?

993 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:06:19 ID:zExtiw/70
巧と真司でお出かけ中

真司「お!?ガンバライドもう4段になってる!たっくん一緒にやろうぜ!」

巧「ガンバライドか…俺はやったことないしいい」

真司「たっくんやったことないのかよ!ほらほらなら555のカード貸してあげるから一回やってみ!」

巧(面倒くせえ…)「…一回だけだぞ」

真司「このゲームはスロット式でダメージを与えるんだ!まあやってみりゃ分かると思うから…おっ!たっくんやったぞ!カイザのカードだ!」

巧「く…草加…」

真司「よしこのカードを後衛ライダーに使おう!」

「「◎ ベストパートーナーだ!」」

真司「おっ!たっくんと草加さんベストパートナーじゃん!よかったな!たっくん!」

巧「おっ…おう!」(ベストパートナー…なんか複雑な気分だぜ…)

994 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:25:42 ID:u/IPerUWO
>>992
遠い親戚とかで落ち着いたんじゃなかったかな
そういえばテンプレには入ってないね。時々出てくるし、次から追加した方がいいかな?

995 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:30:30 ID:zEJ1hSmS0
>>993
一真「たっくんと草加くんって戦闘時は息ピッタリだったしな!」
士「…普段は兎も角、敵との戦闘中に争ったことは殆どないんだって?」
巧「…ああ、そういやそうだけど」
一真「いいなーベストパートナー!俺も始とか橘さんとか睦月出るの楽しみだなー」
巧「……(その理論だと一兄んトコは幾ら仲良くても相性悪いんじゃ…)」

おまけ
王蛇「…祭りの場所は、ここかぁ…」@ゲーセン前
影山「…兄貴、あいつ輝いてるよ…」
矢車「相棒…光を求めるな……」
ヒビキ・総司・黒総司「……orz」

王蛇LRと聞いて。
EXもてっきりダブトだと思ってたら王蛇と913らしいな

996 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:30:58 ID:AY9vsQIB0
>>993
たっくんと草加は仲は悪いけどバトルのコンビネーションは
最高にいいからなー、納得w

>>994
そうだね、そっちのほうがわかりやすいかも

997 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:35:13 ID:pXRYDXZfO
>>995
輝いてる王蛇に笑ったwww
絶対勝てない気がするなEX

998 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:36:59 ID:zExtiw/70
ダブトに出て欲しかったわ…
そしてトラちゃんもでれば3兄弟そろうな!色が絵みたいなもんだから出すの難しくはないだろうけど

999 :名無しより愛をこめて:2009/05/28(木) 23:44:26 ID:eg2jS67aO
>>997
>輝いてる王蛇
燦然する私立探偵思い出したwww

1000 :995:2009/05/28(木) 23:47:24 ID:zEJ1hSmS0
今見返して「浅倉」って書くべき所「王蛇」にしてたのに気付いた
だが私はあやまr

1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://anchorage.2ch.net/sfx/


488 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)