5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夏だね】一般怖い話スレ【夏厨だよ!】

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:06:45 ID:DbrgViRG0
怖い話だ!
何でもいい。長こうと短かろうと問題ない!
どんどん書いていけ!


夏だねえ…

2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:09:55 ID:CcGWI4aH0
2ゲッ

3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:13:04 ID:DbrgViRG0
さあ俺が書かなきゃ始まらんか。

雨の日

今日はどんよりとした日だった。
そのせいか自分の気も重く、何をやっても失敗してしまう。
晴れろー晴れろーと思いつつ、少し寝ることにした。

するとピアノの音が聞こえてくる。
隣の部屋からだ。
ピアノの演奏者は小さな子供で、体が少し弱いらしい。
その子供はピアノが大好きで、暇さえあればピアノを弾いている。
曲は自作だと、子供のお母さんは言う。
ほお、今時そんな子がいるのかとそのときはただ感心していた。


4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:22:07 ID:DbrgViRG0
俺はそのまま寝た。
ピアノはやさしい曲で、子守唄のように俺を眠りへと誘う。

目が覚める。
約2時間くらい寝ていたようだ。
隣の部屋のピアノの音はとまっている。
当たり前だが、寂しい気もした。

空は晴れていた。
俺は友達に電話をして、ゲーセンに行くことにした。

友達と合流し、自転車でゲーセンへ向かう
するとその道中、ピアノを弾くあの子を見つけた。
1人だった。どうしたのだろう。
俺は特に気に留めなかったが、
その子は何か道に迷っている感じだった。
さすがに放っておくわけにはいけない

俺「やあ、どうしたの??」
少年「家に帰りたいんです。」

やはり道に迷ったようだ

俺「送っていこうか?乗る?」
少年「わかるんですか?」
俺「勿論、当たり前じゃないか、隣の部屋なんだから」
少年「え、あなた誰ですか?」

あらら、この子は俺のことは知らないのか。
俺はその子について知っていることを話した。
すべてお母さんに聞いたということも。
これを言わなければ不審者だからな。

5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:31:36 ID:DbrgViRG0
少年「え、僕がピアノを?知りませんよ。」

俺はギョッとした。
なんだか少年が怒っているように聞こえたのだ。
続けて少年が言った
少年「僕の家にピアノなんてありませんよ」
俺「そんなはずない。確かにあの音はピアノだし、お母さんが言っていたぞ。曲も自作だって。」
少年「とんでもない、僕は楽器なんて1つもやってないし」

話がかみ合わない。どういうことだろうか。

少年「ところで、僕の家に案内するといいましたが、本当にわかるんですか?」
なんだろうか、少年に少し威圧感がある。
俺は頷き、友達に待っていてもらい、家まで案内した。
少年「ありがとうございます」
俺「しかし、何であんなところにいたの?」

少年はハッとした顔で走り出した。


え?
なんで?
俺なんかまずいこといったのか?

6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:35:19 ID:DbrgViRG0
俺は仕方なく友達のところへ戻り、ゲーセンにいった。
次の日、またピアノの音が聞こえた。
俺はどうしても気になり、隣の部屋を訪ねた。
すると少年が出てきて、俺の顔を見て目を丸くした
少年「昨日はすみません、でも、聞かないでくれますか」

そうか、いいたくないなら仕方がないな。

俺「ああ、わかった」

俺はそれだけ言って家に戻った。

今思えば、なぜ忘れていたのだろうと後悔している。

少年と話し合っていたとき、そのときもピアノの音はなっていたのだ。

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:39:16 ID:DbrgViRG0
それから3ヶ月ほどたった。その日からピアノが止まっていた。
どうしたのか、3ヶ月たったあの日、外は大雨だった。


もう疲れた。
後は展開想像してくれ。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 20:55:57 ID:hj7TI8dE0
( ‘ -‘) なんて投げやりな>>1なんでしょう・・・ 甘やかされて育ったに違いないわ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)