5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■幽霊は本当にいるのか96(いないのか)■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:33:15 ID:xVwrM7aW0
幽霊の存在を科学的に考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

☆ 論理的整合性のある意見なら、それ自体は科学的であると思うし哲学でも何でもあり。
★ あくまで「科学的に」考えるスレです。肯定する側も否定する側も、それなりの根拠を示しましょう。
☆ オカルトだから何でもアリ、とか、いないものはいないんだってのはナシね。
★ 肯定否定問わず、高圧的な上から目線な物言いはなるべく避ける方向で。
☆ 相手の人格と幽霊の存否は何の関係もありません。人格攻撃は御法度ってことで。
★「肯定しているから」という理由だけで否定派が肯定派を批判するのは御法度。肯定の根拠を問うべし。
☆「否定しているから」という理由だけで肯定派が否定派を批判するのは御法度。否定の根拠を問うべし。
★ 幽霊と関係ない話はしない。「幽霊の存否と何の関係が?」と聞かれたらちゃんと答えましょう。
☆ 主張において実験や論文を引用する場合、求められたらそのソースを提示しましょう。

狢さんが作ってくれた前スレの見れるサイト
http://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokasure.html

まとめwiki
http://www21.atwiki.jp/unidentified-object/
編集者随時募集中


2 :んはあ.〜 ◆...79L643E :2010/07/07(水) 21:35:02 ID:EqZ9u/mT0
                          rー 、
                   _   (⌒ヾ-、::\
          ∧       /::::::ヽ/⌒,へ:::ヽ\:|
           |::::',     ∠/⌒ フ:::/  `V  !
     __  {:::::} ,イ      /|:::/
      \:::::ヽ、V/::/     /   V ,イ二ニ=、
       \;;;;;;水;;ノ   ,ィ' _ rーー(⌒ヽ⌒ヽ、
       <二ヽ|/   /ソ" ̄ /::::/ \::::\;;;;;`、
           |  / "     |/   iヽ:::::| \:|
<⌒ヽ     ,.イ レ'/     __      i \|  !
  \::::\  /:/ /ソ    ,ィ /:::::::::::ヽ   | ̄ |
<⌒ヽ:::::)/::::/ //   // (::::::/ ̄ `\ | お |
  \::::\{:::ノ //  {;;,イ⌒i:::::\      | か|
    \:::::Y // r-く   |:::::|\:::::\    | ね|
       ̄|///(::::::\ l:::::|  ヽ::::::',     .|__|
       /7"  i\:::::ヽV    \|
     //   | ̄ |`V
     //     .| し|
    ,'/     | ご|
    |.|     | と|
    |.l     .|  |
    |.l       ̄
    |.l_    。   。
  /   `ヽ ノ_ノ   
  l ,-、   /= ゚ w゚)= < 2
  \ヽ  ノ    /    

3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:38:46 ID:xVwrM7aW0
【「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類】

A.内因性
1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
2)神経ネットワークの伝達誤り
3)記憶の書き換え
4)認識の再構成

B.外因性
1)既存科学の範疇と考えられるもの
・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
・薬物&化学物質の影響
・自然現象の誤認
2)既存科学の埒外と考えられるもの
・異次元からの干渉
・死者の魂
・残留思念が焼きついたもの
・生者の超能力による
・人間以外の高等知性の干渉
(以下略)


4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:39:51 ID:xVwrM7aW0
補足

・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に改変されるという例をA.3)に分類。
これは「複数で同じものを目撃とした」という体験談を 説明する仮説として過去のスレで議論された
・「願望」等により「幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!」(実際は何かの誤認)となるケースはA.4)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」はB.1)の「空気振動波への反応」に分類
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB.1)「薬物の影響」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例はB.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした

このスレでは、「幽霊と考えられるもの」の総称を「UO」と呼ぶ
「UO」は「Unidentified Object(未確認対象)」の略
読みは「ユー・オー」とも「ユー・レイ」とも読む、らしい


5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:40:56 ID:xVwrM7aW0
幻覚の種類
@聴覚 A視覚 B嗅覚 C味覚 D触覚

幻覚の原因
@脳の器質性
A薬物性
B精神疾患
C心因性
D全身疾患
E継続的感覚遮断状況

(考えた人:獣の人)

新説を持ち出したい人へ…
・その仮説を採用すると、すくなくともがいしゅつの仮説よりも幽霊現象を説明するときにつじつまが合う部分が多い(論理的根拠)
・もしその仮説が真であれば、○○という現象が観測されるはずでありそれは実際に観測されている(自然の観察結果)
(考えた人:29スレの709)
幻覚とは確証ではなく仮説であるので、あえて貼っておきます
科学的根拠をもってシステムが明らかにされていないので、これも「幽霊」の実体の可能性あるわけよね


6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:46:45 ID:6sMDg7PTO
>>1
乙であります

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:22:18 ID:54DzYr+a0
>999 :に:2010/07/07(水) 22:01:28 ID:IqKmYNLp0
>ちゃんと捉えている人がいるのだから、これを理解できない人は本当をバカだと言って何が悪いんだか。

>ここでもうひとつ問題提起。
>ここに、生前に一流の奇術師を職業としていた幽霊が存在する。
>この幽霊は、生前と同様の奇術のテクニックを持っている。
>・・・・・・

『一部にの人間に見える(とされる)霊のすべては生前は一流の奇術師である』

という仮定をしないと、そこから先のの論は成り立たない。極論中の極論。
いまいち、喩え話の作り方が下手くそなんだよな。頭のいい人間のつくる喩え話ではない。

次はちゃんとしたのを頼む。


8 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:31:38 ID:ZrcU065mO

幽霊とかいうのは地球にしかいないの?



9 :青い猫:2010/07/07(水) 23:46:10 ID:YlKHUU4o0
幽霊の前身が人間だけであるとは限らない。幽霊が衣服を見つけていたり、
道具を手にしていたりするという目撃談があとを絶たないからだ。
もちろん、写真や映像に記録されていたりもする。つまり、幽霊とは人間だけ
に起因するものではないことが推測できる。動物の幽霊やそれこそ自動車の
幽霊などもある。ここから推測すると、あらゆるものが幽霊と同じ状況に
置かれているはずで、それこそ宇宙の幽霊というものもあるかもしれない。
それがそのまま死後の世界(あの世)と呼べなくもない。

10 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:49:55 ID:54DzYr+a0
はぁ?
幽霊は死体ではない死者って言ってたろ?
主義主張をコロコロ変えないで欲しいね。

11 :青い猫:2010/07/07(水) 23:52:07 ID:YlKHUU4o0
幽霊が全裸で目撃されているわけではない。この部分を無視するような主張
はおかしい。死者が全裸とでも言うつもりか?

単純に、応用が利かないひとって残念なひとってこと。

12 :DoW:2010/07/07(水) 23:52:49 ID:0GzmSRcD0
これまで殉職した宇宙飛行士とか。宇宙人の幽霊というのはどうだろうね。ここは考えどころだが、宇宙人は存在してさらに
幽霊にもなると仮定する。さらに幽霊は既存の物理法則には従わず超光速移動ができるという仮定を加えれば、地球に来て
てもよさそうではある。

13 :青い猫:2010/07/07(水) 23:55:17 ID:YlKHUU4o0
あーそ−か、宇宙は死なないってことを言いたいわけか?
いや、その前に、「死」の概念をきちんと整理すべきだろうね。
モノが死ぬっていったいどんなことなのか、これを丁寧にみていく必要があるね。

やっぱり、応用が利かないひとって残念なひとだよね。

14 :DoW:2010/07/08(木) 00:02:18 ID:fbUWddE00
幽霊が服を着て目撃される理由。

・死の瞬間に着ていたもの、あるいは埋葬時に着ていたものを身に着けた状態で視覚化される法則になっている。・・・後者は江戸
時代の経帷子を着て三角布を付けたのがそうかな。

・幽霊は特に外観を持たないが、何らかの力によって自分の好きなように生者にイメージ化させることができる。・・・死亡時の衣服
ではなく、生前お気に入りの服を着ていたとかいうのはこれか?





15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:03:32 ID:45ZzfMR30
主張をコロコロ変えることを「応用」と言うらしい♪

16 :青い猫:2010/07/08(木) 00:09:28 ID:F4JHkUjI0
また煽りか……。
幽霊に関して自説を述べることもなく、ただ挙げ足取りが目的ならお帰り下さい。
え? 帰る場所がないって?

幽霊に関して自分の経験からあれこれと書き込むと執拗に叩かれるのは
どう考えてもおかしい。これって単純にウヨブタによる街宣みたいなものか?

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:12:13 ID:45ZzfMR30
自分の経験から叩いてるんじゃないんだな。
あんたの主張に一貫性が無いから叩いてるんだな。

18 :DoW:2010/07/08(木) 00:14:26 ID:fbUWddE00
んで、・幽霊は特に外観を持たないが、何らかの力によって自分の好きなように生者にイメージ化させることができる。が正しいなら、
生前に露出狂であった幽霊は全裸で(あるいは全裸にコートをはおった状態で)出てきてもよいことになるかな。ww ・・・そういえば
恐山温泉では幽霊と混浴できるという話があったような。www

19 :青い猫:2010/07/08(木) 00:14:33 ID:F4JHkUjI0
このスレッドも延々と同じところでループを続けているわけですが、
端的に言って、すでに幽霊を確証するくらいの証拠は出そろっているはずなんですけどね。
その証拠が証拠と認められないとか、愚にもつかない詭弁や難癖で退けられる
ばかりで一向に話が前に進まない。少なくとも傍証と呼べるところまでは
来ているはずです。この事実をどうして認めようとしないのでしょうか。
この部分は十分に科学的な俎上に載るものだと思います。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:18:23 ID:gBtYYdcwO
>すでに幽霊を確証するくらいの証拠は出そろっている

えっ

21 :青い猫:2010/07/08(木) 00:21:21 ID:F4JHkUjI0
なるほど、ここにもウヨブタがいるってことか? 納得したw
あいつらは日本語を含めて言語を理解することに難がある連中だからね。
そうか、そうか、そういうことかw

幽霊であることを示すために、写真を撮ったりビデオカメラで録画したりする
行為は認めてもらえるのですよね? まさか、この行為がけしからんとか?
目撃談がダメ、写真や映像がダメ、……。こうなると、なにも証拠にならないんですよね。
んで、いきなり再現実験を要求されたりする始末。これが科学的な手法だと
言ってはばからない連中ばかりでうんざりです。

22 :青い猫:2010/07/08(木) 00:27:13 ID:F4JHkUjI0
たとえば、あの大ウソつき教授、いや、大槻先生だって、幽霊がいる可能性は
否定しなくなっていますよね? お立場上、否定するかのような言動を続けて
こられましたけどね。論理的に考えれば、いやでも証拠とみなせるものはいくつも
存在するのですから、これらを逐一否定することができなければ、もはや認める
しかありません。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:34:16 ID:45ZzfMR30
>>19
>幽霊を確証するくらいの証拠は出そろっているはずなんですけどね。

>この部分は十分に科学的な俎上に載るものだと思います。

なんで、世の中で認められないんだろう・・・・・・?
なんで、科学の最先端のニュースに上がらないんだろう?
ホントに存在する、となれば、それこそ科学史に残る大ニュースだ。
生命倫理というモノが根底から変わる、大ニュースだ。

ニュートリノの質量やクォークは「あるらしい」という時点でニュースになってたのに、
この差はいったい、何だろう?

考えられる理由の1つは、その「証拠」とやらの信憑性があまりにも(以下略)



24 :DoW:2010/07/08(木) 00:34:31 ID:fbUWddE00
んで、・幽霊は特に外観を持たないが、何らかの力によって自分の好きなように生者にイメージ化させることができる。が正しいなら、
演歌歌手の小林幸子氏が死去して幽霊になった場合、紅白に出演したどれかの衣装で出てくるのだろうか。www これは目撃例が
増えるんじゃね?

>>19 今夜は釣れませんね。w


25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:39:15 ID:DzMxiUhy0
ずっとスルーしてたら、今度は誰かれかまわず安価つけてくる
典型的なかまってちゃんのレス乞食
本来、釣られる方がおかしい

26 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:43:20 ID:gBtYYdcwO
>ウヨブタがいるってことか?日本語を含めて言語を理解することに難がある連中だからね。
そうか、そうか、そういうことかw

えっ


>目撃談がダメ、写真や映像がダメ、……。こうなると、なにも証拠にならないんですよね。

目撃談、写真や映像以外の証拠はなにもないってことか。


>論理的に考えれば、いやでも証拠とみなせるものはいくつも存在する

目撃談、写真や映像は、
何故水晶体に映ったか、
レンズやフィルムに映ったか、
どんな物質として存在したから光を反射して写り得たか
論理的に考えられてるのだったら説明が是非聴きたいなぁwktk

あ、わからないのなら無理しないで下さい
別にあなたがいると言おうがいないと言おうが、事実は変わらないから

27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:47:26 ID:uj2cNIIIO
な?証拠にしろなんにしろ勝手に自己解決してる輩だと解ったろ?
あなたには解らないの人なんだよ。
突くのはチラッとだけにして、眺めてたらいいんだよ。

28 :青い猫:2010/07/08(木) 00:50:12 ID:F4JHkUjI0
>>26
>目撃談、写真や映像以外の証拠はなにもないってことか。

だから、幽霊を実証するためには、観測が必要でしょ?
上記以外に何があるって言うの? 大丈夫かな、このひとも素人だ。

>目撃談、写真や映像は、何故水晶体に映ったか、レンズやフィルムに映ったか、…

これは理論化するってことか? それができればとっくに解決だよ。
方法論としてもめちゃくちゃな要求だよ。

いつも通り、無理難題の要求だね。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:53:43 ID:45ZzfMR30
青い猫氏は、幽霊存在の確たる証拠、誰もが納得せざるを得ない、証拠を掴んだのだろうか?
もし掴んだのなら、それは科学史に残る偉業だ。
こんな掲示板でゴチャゴチャ言ってないで、然るべき場所で発表すべきだ。

なぜ、ここで言う?

発表して世間に認められてから、「ほれ見ろ、居ただろ」ど言えばいいのに、なぜそうしない?

考えられる理由の1つは、その証拠とやらがじつは(以下略)


30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:56:09 ID:QyLE80900
さあ青猫、苦しい流れになってまいりました。
お得意の人格攻撃はまだでしょうか?

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:56:15 ID:gBtYYdcwO
えっ

じゃあ青いニャンコは何をもって理論的で科学的な証拠があると言ってんだろw

まぁでも幽霊いるといいね、
夢はあるよね
おやすみノシ

32 :青い猫:2010/07/08(木) 00:58:25 ID:F4JHkUjI0
>>29
だからさ、幽霊や生まれ変わりに関する論文はすでにいくつも発表されているよ。
どうしてこの事実を認めないの? 現実をみた方がいいですよ。無理な要求でしょうか。
たとえば英国ではいくつもホーンテッド・ハウスやホーンテッド・マンションがありますよ。
これも証拠ですけど? そのうちのいくつかは観光名所にもなっていますよ。

しかし、ここでも証拠の意味や解釈なんてものを持ち出すのでしょうか。
だとしたらまたまたループだ。

33 :DoW:2010/07/08(木) 01:02:01 ID:fbUWddE00
>>31
>じゃあ青いニャンコは何をもって理論的で科学的な証拠があると言ってんだろw

そのようなレスをすると釣れるから、だと思います。むろんみんなわかってることでしょうが。氏にとっては、ここで氏が「青猫フアン」と
呼ぶ人たちとレスの応酬をするのが、人生の主目的になっているのではないかと推察しています。

34 :青い猫:2010/07/08(木) 01:04:40 ID:F4JHkUjI0
>>33
そうそう、青猫にこてんぱんにされたひとはみなそういう反応をすることが
過去ログによって確認できます。だから青猫を名乗るひとが次々やってくるのです。
青猫を貶める書き込みをせざるを得ないのです。これを負け犬の遠吠えと呼ぶ。

青猫は幽霊に関する情報提供をしているだけなのにw

35 :DoW:2010/07/08(木) 01:07:17 ID:fbUWddE00
>>34
コテンパンにやられた記憶はありません。

>青猫は幽霊に関する情報提供をしているだけなのにw   俺もそうですよ。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:08:09 ID:45ZzfMR30
>>32
証拠とやらがある(とされている)にも関わらず、世の中で認められないのはなぜだろう?
この掲示板の否定派が、ではなく、世間一般が認めないのはなぜだろう?

生物・科学・物理学・天文学なんかは、新たな発見があるとニュースになるのに、
TVのバラエティ番組ではない、科学の検証番組で取り上げられたりすることもあるのに、
幽霊の話がそうならないのはなぜだろう?

考えられる理由の1つは、その証拠とやらがじつは(以下略)


>そのうちのいくつかは観光名所にもなっていますよ。

観光名所として売り出すための(以下略)



37 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:10:05 ID:QyLE80900
>>32
その論文は査読と追試を通ってない。つまり、正しくないという判定を下されてる。
どうしてこの事実を認めないの?

ここでも不毛なケチやダブル・スタンダードを持ち出すのでしょうか。
だとしたらまたまたループだ。

38 :青い猫:2010/07/08(木) 01:12:04 ID:F4JHkUjI0
これも何度も繰り返し青猫によって書き込まれていますが、
幽霊に関する現象事例を否定したければ、具体的に否定すべきです。
脳内お花畑である可能性とやらを持ち出して、強引に当該現象に当てはめる
ような愚を犯すことのないように気をつけてほしいものです。

よほどの専門家でもない限りは、具体的な現象に対して観測することもなく、
文面だけからその現象を否定したりすることはできません。
したがって、このスレッドですぐに心霊現象を否定するようなひとは、
ずぶの素人でしょう。だから青猫はそれを逐一突っ込んでいます。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:14:00 ID:QyLE80900
はいはい。悪魔の証明、悪魔の証明。
なに?そんなに明らかなループ談義に付き合って欲しいわけ?

40 :青い猫:2010/07/08(木) 01:14:57 ID:F4JHkUjI0
>>37
具体的にどの論文ですか? タイトルなど出典を教えてください。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:32:54 ID:45ZzfMR30
>>38
>幽霊に関する現象事例を否定したければ、具体的に否定すべきです。

否定はせん。
ただ、「幽霊じゃなくても、こういう現象で説明ができるじゃないか」と思うものがあれば言う。

「こういう現象」ってのは、別の場所で起こったことがすでに確認されている現象だ。
それも、非現実的と言えるほど低い確率でしか起こらないものではない現象だ。

「“こういう現象”でも説明できる」というのもまた事実。事実を述べることはいかんことではない。
それを読んだ人間が幽霊説の信憑性についてどう考えるかは、読んだ人それぞれが決めること。
青い猫氏が決めることじゃぁ、ない。

“こういう現象”を押しのけて幽霊説に信憑性を持たせることのできる言葉をあんたが持っているのなら、
それを語ればいいだけのこと。



42 :青い猫:2010/07/08(木) 01:39:25 ID:F4JHkUjI0
>>36
>この掲示板の否定派が、ではなく、世間一般が認めないのはなぜだろう?

これはどこを指しているのか不明ですが、私が主張するように主張する
専門家は世界中にいます。すでに SPR を例に出したかと思います。
そして、SPR だけでなく、他にも類似した専門家集団はあります。
まずはこの事実をご存じですか?

比較的最近でもノーベル物理学賞受賞者であるブライアン・ジョセフソン氏も超常現象
に関してまじめに発言されていますが?

43 :青い猫:2010/07/08(木) 01:44:01 ID:F4JHkUjI0
>>41
えーと、何度も青猫が述べているのではないかと思いますが、
可能性を言い出したらきりがありません。脳内お花畑の数だけ可能性があるのですからw

>それも、非現実的と言えるほど低い確率でしか起こらないものではない現象だ。
>「“こういう現象”でも説明できる」というのもまた事実。

だから、これが当該現象だとする合理的理由がほしいのです。ね?

>それを読んだ人間が幽霊説の信憑性についてどう考えるかは、読んだ人それぞれが決めること。

これも違います。読者が決めることを許されるなら、そもそも科学なんぞ持ち出すな。
愚の骨頂も甚だしい。非常にバカげている書き込みにがっかりです。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:45:35 ID:45ZzfMR30
>>42
>ノーベル物理学賞受賞者であるブライアン・ジョセフソン氏も

あれぇ〜〜??
あんた、否定派は権威主義がどーたらこーたらって言ってたけど、
こういうセリフは権威主義じゃないのぉ〜〜??

自分のぉ〜ことをぉ〜〜棚にぃ〜〜上げぇぇ〜〜〜♪

典型的なダブルスタンダードだね。
超常現象の件でノーベル賞取ったわけじゃないだろうに。



さて、ここで問題です。

『ノーベル賞取った人間の言うことは何でも正しい』

○か×か?

ちゃんと答えてね。



45 :青い猫:2010/07/08(木) 01:48:06 ID:F4JHkUjI0
あーなるほど、ノーベル物理学賞受賞者は世間一般には含めないということか。
ふんふん、そうですか。権威主義ですか。だったら科学なんぞ持ち出すのもいけませんよね?

はい、語るに落ちたw

46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:49:46 ID:QyLE80900
>>40
そもそもの流れは

>>29
>発表して世間に認められてから、「ほれ見ろ、居ただろ」ど言えばいいのに、なぜそうしない?
>考えられる理由の1つは、その証拠とやらがじつは(以下略)

 ↓

>>32
だからさ、幽霊や生まれ変わりに関する論文はすでにいくつも発表されているよ。

……なんだからさ。こんな短い期間でループしてるとか、どんな笑い話だよ。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:50:19 ID:45ZzfMR30
>>43
>可能性を言い出したらきりがありません。

そう、きりがない。幽霊も、そのきりがない可能性の中の1つに過ぎない。あらら。


>だから、これが当該現象だとする合理的理由がほしいのです。ね?

当該現象だ、とは言わない。
それが当該現象なのかどうかは、読んだ人が考えて判断すればいいこと。


>読者が決めることを許されるなら、そもそも科学なんぞ持ち出すな。

誰も「事実か否かを読者が決める」とは書いてないだろ。
「どう考えるか」は読者の自由だ。違うか?



48 :青い猫:2010/07/08(木) 01:51:50 ID:F4JHkUjI0
>>46
はやく具体的な論文の出典を教えてくださいよ〜ww
逃げるなよ〜ww

おもしろいね、きみも。

49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:52:11 ID:45ZzfMR30
>>45
「語るに落ちる」の使い方、間違ってるよ。正しい意味は、

喋っているうちに、内緒にしておきたいことまでうっかり喋ってしまうこと

・・・だよ。日本語は正しく使ってね。


50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:00:11 ID:45ZzfMR30
>>43
>読者が決めることを許されるなら、そもそも科学なんぞ持ち出すな。

ノーベル賞に値した論文も、書いた人間が自分で評価したわけじゃない。

大勢の人間が読み、信憑性を判断し、追試をして評価するという手続きを踏んでいる。
「これを書いたオレ様が正しいと思うから」という理由で「正しい」と認められたわけでは決してない。

そこんとこ、わかってる?




51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:01:43 ID:45ZzfMR30
じゃ、おやすみ。あとよろしく。

52 :青い猫:2010/07/08(木) 02:04:17 ID:F4JHkUjI0
>>50
>ノーベル賞に値した論文も、書いた人間が自分で評価したわけじゃない。
>大勢の人間が読み、信憑性を判断し、追試をして評価するという手続きを踏んでいる。

だからね、ブライアン・ジョセフソン氏の場合は氏の専門分野から超常現象を
論じているの。理論的根拠を伴っているの。わかる? 以下、Wiki より抜粋。

「ノーベル賞科学者ブライアン・ジョセフソンの科学は心霊現象をいかにとらえるか」
(訳:茂木健一郎・竹内薫、徳間書店):ISBN 4-19-860702-8

これでも読んでみたらどう?

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:24:03 ID:cjXtJJOAO

訳:茂木健一郎(笑)

大丈夫かよこれw

54 :阿呆:2010/07/08(木) 03:59:39 ID:N0OMZ35aO
幽霊なんて、高次元の霊界があるとすればニートみたいな者。ニートが怖いのもお笑いだな。

55 :阿呆:2010/07/08(木) 04:21:00 ID:N0OMZ35aO
何が言いたいのかと言えば、未解決事件は多数ある。刑事なり裁判官の枕木元に立って、自分の死体はあそこら辺に埋まってます、犯人はあいつですと何故に言わないの?

56 :阿呆:2010/07/08(木) 04:25:28 ID:N0OMZ35aO
それから、出現の自己表現が稚拙すぎる。何故に私は幽霊です。これから、国会議事堂前に出現します。TVさん、よろしくと何故に出来ないの?俺だったら、死後にやるぞ。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:27:23 ID:fnCzyclCO
青猫の引用っていみわからない

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:30:02 ID:fnCzyclCO
だいたい霊って心の病気の原因のひとつじゃん
それ以外に霊を見た人いるの?

59 :阿呆:2010/07/08(木) 04:30:56 ID:N0OMZ35aO
それから、何故に悲しげに現世の人間を怖がせるとするの?なんの生産性もないじゃん。お笑いを交えて、何故に明るく出現しないの?

60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:37:38 ID:fnCzyclCO
それ以前に、はるかな太古から霊が存在して厄介なことになるのに
なんで解決策が身近にないの?
それ自体で病気でしかないことを自白してるじゃん

61 :阿呆:2010/07/08(木) 04:39:52 ID:N0OMZ35aO
それから、もし霊界があったとして、殺したのと殺された霊がばったり、出会ったら気まずいよね。そこんとこはどうなの?

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:41:04 ID:fnCzyclCO
オカルト信者じゃなくてもいいから教えてほしい

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:44:03 ID:fnCzyclCO
>>61
そんなもんは妄想で解決

結局、なんだかわからんものはこの世界には存在する
で、霊とかパワースポットとか言うアホが蔓延してるだけ

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:58:18 ID:fnCzyclCO
はるかな昔から霊が存在してるのなら
なんで解決策が少ないの?
有能な霊能力者なんてしらないんですけど

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 05:02:00 ID:fnCzyclCO
霊にとりつかれたら死ぬんでしょ?
どうしたら助かるのか知らないよ?
なんで?

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 05:24:52 ID:fnCzyclCO
アオイネコってアホに聞きたいけど逃げるだろうね

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 06:00:46 ID:ld3ULntTO
>>66
ほぼ毎日来るから安価して聞いてみりゃいいよ

68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 06:13:28 ID:45ZzfMR30
>>52
「ノーベル賞取った」

こんな肩書きは書く必要ないんだな。

余 計 な 情 報 なんだな。

別のノーベル賞受賞者が「幽霊なんているわけねぇだろ」と言ったら、
それは正しいこととして、あんたは納得するのか?

宇宙論の研究でノーベル賞取った人間が
「宇宙論的見地から、幽霊は存在しないと思われる」と言ったら、
それは正しいこととして、あんたは納得するのか?

しないだろ?



69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:14:28 ID:uj2cNIIIO
質問が続いてるようだが、それは今のところあまり意味がないと思うぞ。
何故ならいきなり解明の域に入ってるからだ。
宇宙の不思議について質問してるのと同じ域だから。
宇宙は解らない事だらけだが、確かにそう呼ばれている空間は存在する。
仮に幽霊とやらの存在が確認できるのであれば、そこから先のメカニズムの解明は、何も元肯定派がしなくてもよい。
問題なのは「存在自体」が曖昧であり、十分に疑わしい事。
他の可能性をすっ飛ばし、「いる」と言うからには相当な判断理由があるはずだが、
いっこうに示されず、あなたには解らないの類である事。

70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:16:48 ID:uj2cNIIIO
まあ、人に何やら説いている所謂霊能者に質問は、ありかな。

71 ::2010/07/08(木) 07:48:22 ID:HzpKnGes0
>>7
> 『一部にの人間に見える(とされる)霊のすべては生前は一流の奇術師である』
>
> という仮定をしないと、そこから先のの論は成り立たない。極論中の極論。
> いまいち、喩え話の作り方が下手くそなんだよな。頭のいい人間のつくる喩え話ではない。

またまたバカなことをw

ではたずねるが、トリックによる心霊写真を作っている人、虚偽の心霊体験談を捏造している人は
全て奇術師なのかよ。

奇術師を霊に出したのは、あくまでも「トリックの専門家」としてわかりやすいからに過ぎない。

一流の奇術師の霊なら、バレないトリックを行なうことが可能だろう。
そして、トリック写真や捏造心霊体験の例を出すまでもなく、トリックや捏造は誰にでも可能である。

くらいのことがどうしてバカにはわからないのだろうか。

72 ::2010/07/08(木) 07:52:17 ID:HzpKnGes0
霊に知能があれば、どの霊でも、トリックを行なう事が可能である。
その霊が元一流奇術師であれば、更に高度なトリックを行なう事も可能であろう。

結局「俺は に を批判したいだけ。内容などどうでもいい」とか思ってるから、上記のようなことすら考えられない。
何が「消えたり出たりする霊は全て元奇術師という仮定が必要」だよw

バカじゃねえの。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:57:12 ID:tldVPgNQO
>>70
支離滅裂や破綻した論もどきや電波で答えました、理解できない貴方がアホですと言われるがな

もしくはスルーされるのがオチ


74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:58:08 ID:+97Vtj5u0
俺の考えは、もしかしたら霊はいるんじゃないかな?っていうものだけど、
青猫みたいにキモイ考察されるといやになっちゃう。
青猫と同じベクトルの俺をもいやにさせるその論理では
否定派の鼻を明かすなど不可能。
勝ったつもりになってるのはお前だけ。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 08:04:31 ID:uj2cNIIIO
>>73
まあ、ほぼそうだろうね。オレもそう思うよ。
オレは真実の答を得たいなら、、、という意味で書いたのではないからね。
質問内容に適当と思われる相手を書いただけ。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 08:04:45 ID:45ZzfMR30
>>71 >72
必死ですな。

心霊写真のトリック → 人に見られないところで作って後で発表。
虚偽の心霊体験談を捏造 → 人が実際に目で見ていない。何でもアリ。

幽霊 → まさにその場所そのときに人がいる場でトリック。

状況がぜんぜん違うじゃん。
上2つと幽霊を同列に扱うあたり、やっぱり“喩え”が下手くそなんだな。
もう少しマシなのを頼みます。

何度でも言うが、

『一部にの人間に見える(とされる)霊のすべては生前は一流の奇術師である』

という仮定をしないと、そこから先のの論は成り立たない。極論中の極論。
いまいち、喩え話の作り方が下手くそなんだよな。頭のいい人間のつくる喩え話ではない。



そして『バカ』を連発する人間の人間性は、以前に書いた通り。
社会人としては3流以下。

さて、出かけよう。あと、よろしく。




77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 08:57:49 ID:VmbnT0P/0
>>71>>72
前スレからずっと例→揚げ足の繰り返しをしてるだけ
持論をハッキリ述べよ
霊とは何かを語るべき。またその根拠を科学的に話してほしい
後、例からの可能だろう
とかはもう、推測や妄想に近い。証明出来ない事に可能なんて使うなよ
それとも証明できるのか?
ソースよろしく


後、テンプレ読め
人格攻撃はご法度だろう
「バカ」は一個人を指した暴言、話し合いが出来ないなら来るべき場所ではない

78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 10:01:36 ID:XDNLm7U90
>>71
> 一流の奇術師の霊なら、バレないトリックを行なうことが可能だろう。

逆に、一流の奇術師の霊には、バレないトリックを行なわないことも可能なのでは?
一流の奇術師の霊にとって、バレないトリックを行なわないことは不可能である、とは誰も言えない。

79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:55:15 ID:iGPXu1Gc0
んーむ。

>>21
>目撃談がダメ、写真や映像がダメ
目撃談ならそれが>>3にあるA.内因性やB.外因性1)にある、幽霊以外に対する誤認と思えるか否かの考察を。
写真や映像なら実際にそれへのリンクと共に、皆で「それが幽霊であるか、それ以外の物であるか」の考察を。
するべきではと考えます。いかがでしょう。

>>14
他にも。
・目撃者が「自身のイメージを付加して認識」している可能性
可能性も提唱したいです。
幽霊から与えられた情報では視認化できなかった部分を目撃者自身の記憶や想像で補う可能性。

例えば「幽霊に足はない」について。
これは江戸時代の絵師が偶然からやってみたらより幽霊らしくなったため、以降、幽霊の絵は足がないものとして描かれるようになった。という通説が真実であったとしたら、幽霊の実像にはちゃんと足があるはずです。

が、現実に目撃例として「足がなかった」というものも多々あります。
これは幽霊の全貌を視認できなかったにも関わらず、思い込みから「足のない幽霊」を視認したと脳内補完をしているのではないかと思います。

同じように「宇宙人の幽霊」が存在したとしてもそれは目撃者にとって意味不明の姿である可能性が高く、似たような何かに脳内補正されてイメージの具体化が行なわれたとかいかがでしょう。
だから火星人はタコのような以下略。

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:14:50 ID:m8MDpGknO
幽霊はいるよ。
死んだじいさんを思い出したり、時には夢にも見たりする。
じいさんが死んでいる以上、夢に出てきているのはじいさんの幽霊だ。

バッタの人の主張の中で俺が気に入ってるのは、
「見えているからと言って、脳が『見て』いるとは限らない」ってやつ。
これは逆に、「脳が『見て』いるからといって、見えているとは限らない」にも読める。
実在と、脳が『見る』ものとは、関係はあってもイコールでは無いということ。
俺達の脳は、草原のバッタを単なる凹凸として無視するのとは逆に、
単なる凹凸に意味を見いだして、そこにバッタを見つける事もある。

幽霊が服を着ていたり、生前のある時点での人格を維持していられるのは、
この脳のお仕事の一つだろうな。
無脳の人のように、「全てのエネルギーに幽霊がある」事を仮定しなくても、
俺達の脳のお仕事でそこは説明できる。


81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:16:02 ID:m8MDpGknO
で、『脳が見るゴースト』の存在については、肯定派も否定派も、双方あまり否定しないと思うんだ。
これは観測的な事実とも、一般的な生理学とも矛盾しないから。
とするなら次の問題は、『写真に写るゴースト』が存在するかどうかだよね。
経験からくる観測的な事実としては、『写真に写るゴースト』の存在も確かだ。
トリックや技術的な失敗も含めて、心霊写真というやつは山程ある。

では最後の問題は、『脳が見るゴースト』と『写真に写るゴースト』とは、
その一部にせよ『同じものであるかどうか』だ。

俺の意見では、これらが同じものであるという証拠は何一つ無い以上、
同じものであると断言することは不可能だと思う。
そして、経験と知りうる限りの科学知識から判断するに、今後もその証拠は出てこないと感じている。

82 :青い猫:2010/07/08(木) 13:44:55 ID:F4JHkUjI0
珍しく悪口以外が書き込まれていますね。

>>79
>目撃談ならそれが>>3にあるA.内因性やB.外因性1)にある、幽霊以外に対する誤認と思えるか否かの考察を。

幽霊を強く想定せざるを得ない目撃談の場合、
これは目撃談が一人のみによってなされるわけではないこと。同様の体験を
同時もしくは別のときに同じ場所等でなされることから内因性ではないことが
強く推測できる。また、外因性の場合は当該現象の再現が期待できるので、
十分に検証可能だ。しかし予想通りに検証された例はない。

例:ポルターガイスト (以下、Wiki より抜粋)

1967年、ドイツの「ローゼンハイムのポルターガイスト」(Rosenheim Poltergeist)
1977年 - 1978年, 1980年、イギリス、ミドルセックス州で起きたエンフィールドのポルターガイスト
1981年、イングランド、バーミンガム、Ward Endの「ソーントン・ロード・ポルターガイスト」(Thornton Road poltergeist)
1984年8月、イングランドのチェスター近くのドドルストンで起きたポルターガイスト現象。
コテージで発生した。騒音が起きたり、物体が飛んだりするという一般的なポルターガイスト現象が起きたうえに、
「トーマス・ハーデンと名乗る霊のほか15の霊がコンピュータを通じて通信を送ってくるという現象も生じた。
この通信はコンピューターを換えたり、ソフトをチェックしても続いた」という。
1990年以降、スコットランド、エディンバラの「マッケンジー・ポルターガイスト」(George Mackenzie参照可)。
1990年からつい最近まで数百回におよぶ(まだ継続している可能性あり)。
1999年4月ごろから、岐阜県富加町の町営住宅団地で起きたとされるポルターガイスト現象。
2004年 - 2005年、イタリア、シチリア島で起きた現象(Canneto di Caronia fires)

>写真や映像なら実際にそれへのリンクと共に、皆で「それが幽霊であるか、それ以外の物であるか」の考察を。

これは中岡俊哉氏など先達の例を挙げるまでもなく、個人的にも出所が明確な
写真や映像があればこの掲示板で個人情報等を示すことなく調査することは可能。
少なくとも、他者の個人情報を許可なく晒すことはできない。この点は各自で
調査を行ってもらうしかない。

83 :青い猫:2010/07/08(木) 13:51:58 ID:F4JHkUjI0
>>80
とんだ詭弁には閉口するべきか?
私は空飛ぶ豚の夢を見たよ。あれは空飛ぶ豚の幽霊か?
幸い真っ赤な戦闘機には乗っていなかったがw

>生前のある時点での人格を維持していられるのは、

知り合いが幽霊として現れることばかりではない。よく知りもしないやつの
人格など知るよしもない。これだけで上記は失格。だからお粗末。

>この脳のお仕事の一つだろうな。

つまり、知りもしないものはいくら脳でも自分にみせることはできない。
あまりにも欠陥がありすぎる破綻した主張には非科学的との形容がお似合いだと思うが?

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:55:29 ID:m8MDpGknO
ブライアン・ジョセフソンをまたずとも、かのニュートン卿だって有名なサイエンティック・オカルティストだわな。
科学がオカルトには否定的だってのは、単なる誤解だって良い例だ。
科学はオカルトに対しても公平。
ただ、個々のオカルト事象が科学的に否定されてるだけだよね。

ただ、ブライアン・ジョセフソンが「(心霊写真に写るような)ゴーストが存在している」
と証明したって話は初耳だ。
十年以上前に日本でも出版された本があるらしいが、そこにはそう書いてあったんだろうか。

85 :青い猫:2010/07/08(木) 14:05:40 ID:F4JHkUjI0
なんだ? ここでは心霊写真にあるような幽霊が存在していると証明された
ことになっているのか? すごいな、どんどん話がふくらむね。

86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:07:41 ID:m8MDpGknO
>>83
>とんだ詭弁には閉口するべきか?

詭弁詭弁と言うけど、具体的に示さなきゃ負け惜しみだ。

>私は空飛ぶ豚の夢を見たよ。あれは空飛ぶ豚の幽霊か?

それはただの夢だろ。
それとも、空飛ぶ豚の友人でもいるのか。

>知り合いが幽霊として現れることばかりではない。よく知りもしないやつの
>人格など知るよしもない。これだけで上記は失格。だからお粗末。

想像上の人格だね。
恐山のイタコだって、頼めばジョン・レノンだって呼び出してくれる。

>つまり、知りもしないものはいくら脳でも自分にみせることはできない。
>あまりにも欠陥がありすぎる破綻した主張には非科学的との形容がお似合いだと思うが?

生憎、人間には想像力ってもんがあるんだ。
想像力を働かせてデタラメこいてる例を一つも知らないなら、無脳の人は残念な人だとしか言い様が無い。
>>85
じゃあ、ブライアンさんは何の証拠にもならない事を認めたな。

以上。


87 :青い猫:2010/07/08(木) 14:12:57 ID:F4JHkUjI0
>>86
語るに落ちたわけか。全部想像で書いたのね?

>生憎、人間には想像力ってもんがあるんだ。

知りもしないものは想像すらできない。一切勉強せずに想像だけで東大の入試問題
を解いてみな。想像できるのは知っていることから推測するだけだ。

きょうはケータイからの書き込みか。いつもごくろうさま。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:29:39 ID:m8MDpGknO
>>87
>語るに落ちたわけか。全部想像で書いたのね?

イメージ操作で喧嘩に勝てるのは、ジャッジがいる場合だけ。
ここじゃただの負け惜しみだ。

>知りもしないものは想像すらできない。一切勉強せずに想像だけで東大の入試問題
>を解いてみな。想像できるのは知っていることから推測するだけだ。

その通り。
だから、「絶対に知り得ない事実を幽霊に教えられた」という証拠があれば、
強力な反証に成りうる。

頑張れ無脳の人。


89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:40:51 ID:m8MDpGknO
八年前くらいに、オカルト板で魔術について議論してたのを思い出した。
その時に、魔術否定派の一人が「だったら魔術で俺の事を透視してみろ」って流れになったのね。
しばらくして、魔術師が透視の結果を書き込んだ途端に、その否定派が明らかにうろたえだしたのw
「お前俺の知り合いか?誰だ」って。
大学名か何か当てたんだっけかな。

まぁ、自作自演か、プロファイリング(かなり高度だな)だと思うんだけど、
あれは理屈抜きにゾクッとした。
オカルト板は、だから楽しい。

90 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:07:49 ID:YAxgeJhvO
霊はいない
科学的に説明できないそういった現象は、全て超能力で解決できる
でもこれを皆に理解してもらうのは難しい
青い猫さん、あんたなら理解してくれるよな
主張は違うが論調は同じなんだから

91 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:24:17 ID:m8MDpGknO
予言の話をする時に良く話題になるけど、検証する時に大事なのは「的中率」なんだよね。
当たった予言より、大事なのは外れた予言。
100の予言から外れた予言を全て排除すれば、誰でも的中率100%の大予言者に成れる。

幽霊の話でも、この考え方が応用出来るな。
「全世の記憶」ってのが話題になった時に、「確かにこれは何らかのオカルト力(ちから)が働いている」
ってケースを俺も見た。
(追調査の結果デタラメだと解って、ガッカリしたけどね)
それでも「偶然の一致」は可能性としてあり得るわけで、それを排除するには、
「デタラメ」がどれだけあったかというデータが必要だけど、心霊現象だとこれは難しいなぁ。

この辺りをどう整理すれば良いのかは、逆に幽霊肯定派の人の意見を聞きたいな。

92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:50:29 ID:e+eRWqxP0
肯定派に聞きたいんだけど
幽霊がもし見えたら携帯のカメラとかで撮らない訳?
心霊写真が存在するって事は撮れる可能性はあるんだろ?

93 :DoW:2010/07/08(木) 21:12:28 ID:fbUWddE00
>>91
誰にでも見えて、ずっと消えないで自己アピールする幽霊が一人(一体)いればいんだよ。

7時のニュース 「・・・今スタジオに幽霊と名のる人物が訪れています。彼の体は半透明です・・・。インタビューしてみましょう。
           失礼ですが、生前のお名前は?・・・」

12時のニュース「俗名 山田太郎、 戒名 御軽戸院苦素巣礼居士さんは、たった今も絶好調で、ステージ上で「与作」を絶唱
            しています。ご遺族の方々も感涙にむせんでおります。」

9時のニュース 「御軽戸院苦素巣礼居士 無料コンサートを見にここ東京ドームに集まった観衆はすでに7万人を超えていま
           す。大変な熱狂です・・・。」www

94 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:13:24 ID:cjXtJJOAO

結局、青猫は山口敏太郎とか韮澤潤一郎の類いだろ(笑)



95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:00:15 ID:D1zSESYIO
人間てのは細胞が数十兆個集まって構成されてるわけだ

そしてその細胞ってのは、個々でみると、そのそれぞれが、いわば別個の生物として生きてるわけだ

とすると、なぜ霊とやらは細胞単位で存在しないの?
例えば、胃の粘膜細胞の一つの霊とかさ



96 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:51:59 ID:XDNLm7U90
今夜は静かね

97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:56:36 ID:45ZzfMR30
>>94
あのヒトはTVの見すぎなのです。
娯楽番組としての心霊特集とか超能力特集とかを信じて疑わないヒトなのです。
ユリ・ゲラーはホンモノだ、とか口走ってたし。

夢があっていいね。





98 :DoW:2010/07/09(金) 00:07:17 ID:oAOW3St90
人形の髪が伸びるのは幽霊がいる証拠。
ちんQ(ちんちんキューピー)のちんちんが伸びるのは幽霊がいる証拠。wwww

http://store.shopping.yahoo.co.jp/keitai/40-chinq-lingerie3.html

99 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:12:31 ID:8ryMAJ680
リカちゃん人形の髪は伸びんのか? 伸びんのなら、なぜ?
なぜ日本人形に限られる?

100 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:13:08 ID:iS0IpPNA0
>>98
www

101 :DoW:2010/07/09(金) 00:23:03 ID:oAOW3St90
むろん、ちんQのちんちんが自然に伸びた例は報告されてないので、このレスは冗談だが、
俺の携帯のちんQは、そこをライターであぶってピンセットで引っぱり伸ばしてある。ww 見た人には喜んでいただける。ww

102 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:24:00 ID:H6b355R40
貞子は呪いのビデオを既にブルーレイ化しているの?
貞子は倍速フルハイビジョン液晶テレビからも抜け出せるの?

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:29:35 ID:iS0IpPNA0
>>101
www

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:55:33 ID:1vfuQyh50
貞子さんは旧スクの良さを分かってくれるだろうか

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:59:55 ID:ZyfK16nx0
>>96
規制の嵐が猛威をふるってるのすぁ

106 :青い猫:2010/07/09(金) 01:09:48 ID:KUS3Vk6T0
いやいや、規制のせいではなく、ここがつまらないからでしょうね。
だって、いつまで経っても否定派が建設的なレスをしないからですよ。
建設的なレスをしないのが否定派だとも言えるけど。

否定派の特徴は、ここでは主に聞き囓った程度の物理学で判断するので、
即座に教科書に載っていない現象は拒否するだけだし、物理学の専門家は、
その専門知識の中だけで判断するので、やはり思考の範囲が狭い。

物理学の専門家であっても、柔軟な思考をするひとは数々の不可思議体験を
繰り返せば、ご自分が精神的におかしいのではなく、周りが奇妙であることに
気づくものです。

もはやこれは、イデオロギーの問題なのです。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:27:54 ID:wjE5xNTpO
建設的な意見か、命の解明がされてないから霊を見る人は病気でおk
逆に、生命が科学的に解明されたうえで、そのへんをフワフワしててもおかしくないなら霊はいる
否定以前に現状では霊を認める必然性がないね

なんか、多人数が同時に同じ場所で同様の霊体験をしている例があるとか言ってる人がいるけど
ミステリーサークルの件で懲りてないのかね

108 :青い猫:2010/07/09(金) 01:34:59 ID:KUS3Vk6T0
>>107
あらら、そういう意味不明なレスが建設的ではないと言ったのですが……。
あのうですね、霊的存在を認めるだけの必然性があるのか否かはこのスレッドの
テーマであって、その結論から入ることがそもそもデタラメでしかないのです。

普通は、これこれこういう現象があるけれど、これを説明するためには霊的な
ものを考えてもいいんじゃないの、という具合に話を進めるはずでは?
それに対して、いや、この現象は実はこれこれこういうわけなんですよってレス
すべきなのに、いきなり、「幽霊なんているわけがない」で始まってそのまま
終わるからおもしろくないのです。これでは議論にならないからね。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:39:29 ID:wjE5xNTpO
>>108
よくわからないな
報告例を否定されないと納得できないってことなのかな?

んじゃ、「それ全部嘘だよ」
次のもってきて

110 :青い猫:2010/07/09(金) 01:42:56 ID:KUS3Vk6T0
>>109
ほらほらw 結論から入ってそれでおしまいの典型例ですよ。
かなり稚拙なひととみた。これをオレ様論理と呼ぶ。
あなたのようなひとがたくさん出入りするようになったからこの有り様なのでは?

まぁ、だれもがロジックに長けているわけではないですから、それを求めるのは
無理があるのでしょうけれどね。

111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:54:20 ID:wjE5xNTpO
>>110
なんだか話が通じないてないな
「霊」というものが死後の「魂」ならば証明できない
「霊」というものがなんだかよくわからない現象なら病気
って言ってるの

否定されてると思っちゃったのかな?
そもそも心霊現象と精神状態を切り離せないでしょ
「いるったらいるの」って言ってる人にとっては「いる」ってことだよ

112 :青い猫:2010/07/09(金) 01:58:30 ID:KUS3Vk6T0
>>111
「心霊現象」には、物理現象もあれば、精神現象もある。もちろん、
精神現象が物理現象の産物だと言うひともいるけどね。
それで、ここでは誤解を避けるために、私は物理現象として不可解な
心霊写真や心霊動画、ポルターガイストなどをしつこく提示しています。
これらは議論の俎上に載せやすいでしょ?
なぜなら客観性が認められるからだよね(これらは人間の病気ではないよ)。

113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:10:49 ID:wjE5xNTpO
よくわからない現象の検証は充分だと思ってる?
いかなる理由にも当てはまらない現象はある?

嘘が入る余地があっちゃダメよ
もちろん病気の可能性もクリアして

近代の科学進歩に比べて人の歴史ははるかに長いから、「霊現象」を信じる余地はあるけどね
「死後の魂」は信じる余地もないが

114 :青い猫:2010/07/09(金) 02:23:38 ID:KUS3Vk6T0
>>113
「死後の魂」という言葉が具体的にどのようなものを指しているのかよくわからないのですが、
私は幽霊と呼ぶべきものを国語辞典に従うならば、それはまさに「死後の魂」ではないかと
思います。これはそのまま、少なくとも死後も人間はその「個性」を維持するということではないか
と考えています。この場合の「個性」とは、「私」が「私」であると認識できる状態のことです。
このような「個性」を認識できない状態だと、そもそも「幽霊」が「幽霊」であるとはみなされない
わけです。そいうのも、たとえば祖母の幽霊が「幽霊」とみなされるのは、祖母の個性を表している
からに他なりません。この「個性」が観測者の意思とは無関係に観測される限り、それは「死後の魂」
が存在する証拠であるとみなすのが合理的だと思います。

ポルターガイストは十分な検証がいくつも行われていますよ。
けれど結局、その原因が解明されていないものも少なくない。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:57:57 ID:wjE5xNTpO
>>114
「死後の魂」に対する見解はそれでいいです
なぜ信じないかと云えば、ポルターガイストのように検証不十分な「よくわからない現象」とは違い
全生物の死を引き継いで生きる現在に、すべての人間が「ある」と認識できない不自然の為です
小数の限られた人が見る不自然は病気・妄想以外では解決できません
仮にあるならば常にある状態のはずです


ポルターガイスト現象の検証が不十分だと書いたのは、十分な検証を行った案件を知らない為です

116 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 04:19:02 ID:1NoOm99dO
「十分な検証をした結果、判明したのはトリックだったりイタズラだったり自然現象だった」
って事を言わないと不公平だね<ポルターガイスト
そして原因が解らないものの、解らないその理由は、「現象が消滅したから」。

かようにして幽霊は我々の手をすり抜けるのですよ。
目立ちたがりやの幽霊は、残念ながら科学の発展とともに姿を消したのです。


117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 04:45:42 ID:wjE5xNTpO
>>116
補足ありがとうございます
「霊」にとりつかれていたかもしれません

118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 04:59:40 ID:wjE5xNTpO
ちなみにわたしは
「なんだかよくわからない現象」
には「霊」と「神」をあてがうことが多いです

「なんだかよくわからないモノ」には非常に楽しませてもらってます
不確定性理論の話を聞いたときはちょっとガッカリしました

119 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 05:47:46 ID:Z2KhLZ4n0
このスレ見てると悪魔の証明を思い出すな

120 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 08:11:22 ID:ny8qjg2EO
建設的wwwwwプッ

青の理屈が建設的だと言うのなら、ガチガチの唯物論者と言われた方がまだマシだわwwwww

実際、そんな人はほとんどいないし、それらとの違いを疑問視してるだけなのに、
いつまで的ハズレな事言ってごまかすつもりだろう。
解らんなら、解りませんと素直に言えよwwww
見苦しいwwwwwプッ


121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 08:38:09 ID:8ryMAJ680
某 青いコテハンの理屈では、

幽霊は存在するという方向に話をもっていく・・・・・・建設的
幽霊の存在に否定的な発言をする・または否定的な事例を挙げる・・・・・・非建設的

・・・・・・ということらしい。困ったもんだ。



122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 11:20:21 ID:S5cpfuaz0
とりあえずドラえもんはデジカメで幽霊とやらを撮ってそれをうpする義務がある
もちろん日付を入れてだ
それが出来ないのなら幽霊とやらを肯定する意味は無い

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 11:40:30 ID:1NoOm99dO
確かにドラえもんなら可能だろうけど、無脳の人にそれを要求するのは酷だと思う。
ただ、実例をもとに議論するのは良いかもね。


124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:10:24 ID:UEmC1T3g0
証明することもできない、証拠を提示することもできない
だけど存在する
っていならただの信仰なんじゃねーの?
信仰してるならそりゃいるだろうし、否定論者を唯物唯物といいたくもなるわな

否定派・懐疑派はいるいない以前に幽霊信者を回心させる労力が必要なんだわ
逆に幽霊信者はただ電波理論をだだ流すだけでいい
まあ悪魔の証明然り、いないものを証明する労力は甚大だし
そもそも幽霊信者を回心させたところで何の実りもない

なんちゅうか幽霊を信じてるだけなんだからもうそれでよくね?
信じてるからいるんだろ?そういう観念的な主張と思えば
否定派・懐疑派もいい加減あきらめつくだろ

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:14:32 ID:LVaODN7q0
ロリコン度M元気

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:58:53 ID:UxmU1xt/0
ずっと疑問なんだけど、幽霊がどういうものかってのは共有できてるの?

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:03:24 ID:5EppnYLM0
え、このスレって幽霊がどういうものか、存在するのか、なんらかの現象なのかを考察するものじゃなかったの?

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:23:06 ID:UxmU1xt/0
いや、幽霊って言葉がそもそも何を指しているのかということ

その正体が何かは置いておくとして、
「こういうもののことを幽霊と呼びましょう」ってのが共通認識としてあるのかなと思ってさ
テンプレにもないし、ちょっと不安になっただけ

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:38:13 ID:ny8qjg2EO
何度も出た話では?
「幽霊」とだけ言い切った言い方の場合、辞書通りって事で落ち着いたんじゃないの?
で、「いる」「いない」はそれに対してでしょ。

勿論、その幽霊と呼ばれてるものの正体が何かという話しとは別だけど。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:37:40 ID:ny8qjg2EO
ネッシーは本当にいるのかいないのか。
ネッシーは、ネス湖に住む謎の怪獣。
ネッシーとは何を指してるのか?
ネッシーはネッシー。
幽霊は幽霊。
元々の意味をそれぞれが勝手に使いだしたら、話し合いも糞もウンコもないよねぇ。

幽霊は何を指して、、、、、、と言うのは、
既に、幽霊と呼ばれてるものの正体は何かに近い意味も含んでると思うのだが。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:41:42 ID:OOcd9SFF0
その目で宇宙を見て来た者はまだ少ない。宇宙全体もまだ未解明だ。
タバコの煙は見える。だが体育館の体積に広がったその煙は目では見えない。
宇宙の写真と言うモノが本物なら心霊写真に写るそのモノも有るのだろう。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:47:13 ID:ny8qjg2EO
「可能性はある」なら繋がるけど、「有る」なら繋がらない。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:35:22 ID:1NoOm99dO
宇宙の写真って、星の写真のことかな。
星のことなら、夜になれば俺にも見えるけど。

星の写真といえば、シャッター開けっぱなしにしてカメラを固定しておくと、沢山の光の環が写るな。
夜空の何処を探しても、あんな光の環は存在していない。
心霊現象だな。心霊写真だ。


134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:58:16 ID:pBbjwRqd0
心霊現象って悪い方しかないのかな?
http://blog.seisonji.com/archives/55100056.html
ここにものってます

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:40:11 ID:1NoOm99dO
>>134
そういうのって儲かるのか?
信者か本人か解らないけど。

136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:44:57 ID:OefsjqsP0
霊否定派ってなんで居ないって言えるの?


137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:52:15 ID:OefsjqsP0
>>134
あのボウズ、自分が矛盾してる事の気付いてないみたいだなw
その矛盾を公表しているのだからよほどのバカが調子に乗ってるのか、ただ単にバカを
公表したいだけなのか・・・どっちなんだ?w

138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:23:15 ID:ny8qjg2EO
>>136
実際は、頭から否定してる人は少ないよ。
確かに辛抱たまらんくて「いない」と口走る場面はあるけどね。

まず、こちらに質問する前に、何故「いる」と言い切れるかなのだよ。
なぜなら、「いる」と言い出す人がいなけりゃ、「いない」と言う人もいないからね。

幽霊から離れて考えたら当たり前な話しだろ?
何かを主張仕出すから疑問点を聞いてるのに、それには答えず、
常識にとらわれてるだの、唯物だの、言うだけ。

あなたは「いる」と言う人ですか?


139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:27:00 ID:ny8qjg2EO
そういう態度が「いない」を想像させる。

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:32:30 ID:ny8qjg2EO
そういう態度が「いない」という方向の仮説を浮上させる。


141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:40:11 ID:ny8qjg2EO
会社に勤めてる方だろうか?
今までと違う仕事のサイクルを提案した人に、何故それが既存の方法より有効な手段と言えるのか?
と尋ねてるのに、
あなたには解らない。
私には解ります。
今までの常識にとらわれてるのです。
心を、、、、、

なんですかwwww?

142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:57:21 ID:H6b355R40
墓地にいるとくつろげる。多くの皆さんの霊に守られている感じ。今は、生者の
方が怖い。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:58:22 ID:5V/dgaQV0
>>138
スレタイは、いる、か、いない、か、ですが、突き詰めると現象の起きる原因ですね、いる、いない、の以前の事です。



144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:00:26 ID:nz0jSyKBO
幽霊は見たくないが、死んだ後の世界は信じてる。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:15:22 ID:ny8qjg2EO
>>143
ええ、そう思いますよ。
でも、そういうスレなんだから、まず「そこ」ですよね。
スレの意図に対して言うなら、現状ではどちらとも言えないという事でしょう。

ただ、もう一度言うが、言い出したのはどちらかという事です。
誰も何も言ってないのに「いない」と言う人はいないし、
勝手にそんな事言い出したら、何が「いない」の?って話しになるわな。


146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:22:34 ID:UEmC1T3g0
幽霊の意味するものが辞書に示されたものとするならば
行き着くところ魂や怨念の存在を考察する羽目になるな

ゆうれい いう? 【幽霊】
(1)死者の霊。亡魂。
(2)死者が成仏(じようぶつ)できないでこの世に現すという姿。おばけ。
(3)実際には存在しないものを形の上だけで存在するように見せかけたもの。
「大辞林 第二版」

要約すると実体二元論者と唯物論者の言葉遊びに過ぎないわな

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:48:47 ID:ny8qjg2EO
とりあえず、幽霊と言った場合に何を指すかって話し(正体とは別)だろうさ。
まあ、揺らぐねぇ。

何にこだわってんの?
所謂「幽霊」とは違っても、発表できるだけのものがあるならば、出せばいいのでは?

別にうだうだ言う必要は無いでしょ。



148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:19:56 ID:ny8qjg2EO
実は何も無いから、うだうだ言葉がどうだの言い出すんじゃ?
ハッキリとしたものがあるならば、それを示せばいいだけじゃないの?

149 :青い猫:2010/07/09(金) 20:57:46 ID:KUS3Vk6T0
いつもどおり、否定する対象すら定まらないのに、一生懸命否定しようとしている
ひとがたくさんいる。これだからみなさんはバカにされるのに……。

「幽霊なんていない」と声高に叫んでいるみなさんは、その場合の「幽霊」とは
いったい何を指しているのでしょうか? 否定的な立場のみなさんは、結局は
言葉をいじっているだけでは? これを脳内お花畑を呼びます。

心霊現象を確認したこともなければ、目撃談を実地検証したこともない。
こんなひとが幽霊の存在を否定しているのがよくわかります。だからバカにされるのよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:13:04 ID:ny8qjg2EO
青は話し合う以前の問題だな。
さ、朝まで頑張ってくれ。ノシ

151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:22:26 ID:OefsjqsP0
>>138
あ〜そういう事ね
確かに話の流れ上、「絶対いる」といわれたら「なんで居るなんて言い切れるの?」って思うね
でも、某教授のように居る事を証明しろとか言うのは、科学でも解明出来て居ないのだからムリな話でしょ?
証明出来たら、2ちゃんに書き込まず学会ででも発表してるw

因みにぼくは「居るか居ないか」と問われたら、本当に居るかは分からないけど信じてはいるとしか言えないかな
>>138から察すると基本的にぼくと同じ考えと解釈していいの?



152 :青い猫:2010/07/09(金) 21:22:50 ID:KUS3Vk6T0
えーと、ここの住人は過去ログにあたることを嫌うようですから、いちいち
事例を列挙しなければならず、手間がかかります。以下、幽霊の存在を想定せざるを得ない現象。

○ポルターガイスト

○Instrumental Transcommunication (ITC) … これは霊的存在から電子機器を
通して通信が行われること。たとえば、死者からの電話・電子メール・ファックスなど。

○Electronic Voice Phenomena (EVP) … これは ITC の一種で、電子記録媒体に
霊的存在の音声が記録されてしまう現象。かぐや姫のライブで記録された幽霊の声など
が有名か? 他にもラジオ番組の怪談特集などで聞こえる奇妙な音声など。
これには学術論文もある。再現実験も行われている。

○心霊写真・心霊動画

○髪の毛の伸びる人形

他にもあるが、物理現象を伴うのは上記で十分だろう。以下は物理現象ではないが、
学術論文も多数あり、綿密な調査に基づいたケース。

○生まれ変わり研究(過去生の記憶があると訴える子供たち)

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:23:18 ID:ZyfK16nx0
>>138
>何故「いる」と言い切れるかなのだよ。

何回でもいうけど、「そんな人は、いないんですよ。」 ただ見える人がいるだけですよ。

何回でもいうけど、「そんな人は、いないんですよ。」 ただ見える人がいるだけですよ。

何回でもいうけど、「そんな人は、いないんですよ。」 ただ見える人がいるだけですよ。

何回でもいうけど、「そんな人は、いないんですよ。」 ただ見える人がいるだけですよ。

何回でもいうけど、「そんな人は、いないんですよ。」 ただ見える人がいるだけですよ。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:26:37 ID:1NoOm99dO
>>149
俺もそう思ったから、幽霊を二つに分類したよ。
「脳が見るゴースト」と「写真に写るゴースト」
夢枕に立つのは前者で、ポルターガイストは後者。
今のところ、存在そのものが否定されているのは後者だね。
無脳の人は、自ら心霊現象を体験したり調査してるみたいだから、
まずは無脳の人の体験から議論してみようか。
無脳の人のイチオシ体験は何?
沢山あって、一つにはしぼれないかもしれないけどさ。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:34:35 ID:ny8qjg2EO
>>153
ああ、そうなの?
じゃあ、あなたも、現状ではどちらとも言えないでいい訳ね?
なら、別に言う事は無いよ。
マジで ノシ

156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:43:35 ID:ny8qjg2EO
面白いねーこのスレ。
内在的な嘘つきばっかりだwwwww

157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:49:11 ID:v75690TG0
初めてこのスレ来たけどコテハンとか煽りばっかなんだねえ

医学的な考えで人の生死って心臓が動いてるかどうかだけで物質的には人の生き死にで
変化ってないと思うんだよね。
その辺が解明出来れば生きた人と死んだ人の差で幽霊とかの有無も多少は言えるんじゃ
ないかと思うんだけど

158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:52:36 ID:ny8qjg2EO
>>157
チラ見だけで何が解るんですかねー。
早濡、いや早計ですねぇ。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:52:57 ID:ZyfK16nx0
>>155
「いると思っているだけ」です。
>>156
きみは自分が唯物に凝り固まっていることを、自分にごまかしているか自覚がないだけですよ。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:56:23 ID:ny8qjg2EO
>>159
思ってるだけの人が、何故相手に唯物云々言えるのでしょうかねぇ。
その辺が嘘つきだと言ってるんですよぉw

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:00:50 ID:JcqkePK10
幽霊がもし存在していればなんで出てこないんだ?
どんだけシャイなんだよ。
いいともの放送にくっきり映れば誰もが存在を認めるのに
そんなことも出来ないってことか?
幽霊も案外しょぼいな

162 :青い猫:2010/07/09(金) 22:03:54 ID:KUS3Vk6T0
>>161
タモリさんの横に関係者以外が現れたら取り押さえられるだけでしょ?
だからお客さんの座っているところにいるんじゃないの?
あなたはそれを調べないんですか?

一般人としての幽霊があちこちにいたって、それは幽霊ではなく、人間と
思われるだけだよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:08:26 ID:1NoOm99dO
>○ポルターガイスト
自然現象、イタズラ、勘違いの可能性が全て否定された例は無い。
あるのは原因不明な件のみ。
原因不明の主な「原因」は現象自体の消滅だから、心霊現象と断定するのは無理。

>○Instrumental Transcommunication (ITC)
死者からメッセージが届いたと証明された例は、死者が生前にメッセージを送った例を除いて皆無。

>○Electronic Voice Phenomena (EVP)
同じく。
死者の発した音声だと証明された例は皆無。

>○心霊写真・心霊動画 自然現象、トリック、撮影・現像時のトラブルで説明出来ない例は皆無。

>○髪の毛の伸びる人形 確認された例では、勘違い、湿気、カビ、人形の構造上の問題
(外に見えている髪の毛よりも、実際には長い繊維を織り込んでいる等)
調査には破壊を伴う場合もあるため、未調査の例は多々あるものの、
心霊現象であると証明された例は皆無。

>○生まれ変わり研究(過去生の記憶があると訴える子供たち)
検証不可能な話がほとんどで、逆に真実であると証明された例も無い。
それどころか、追加調査でデタラメであると証明された例が沢山ある始末。
偶然の一致を超えるような、統計的に有意なデータも無い。
また、「前世の記憶」を思い出す、催眠による実験自体の問題も指摘されている。
(アメリカの例で、エイリアン・アブダクションや幼児期の被虐待記憶等の研究もあり。
特に後者は、実際の裁判に影響を与えて社会的なセンセーションを巻き起こした)

事例に基づかない、こういう議論は不毛だな。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:11:28 ID:1NoOm99dO
改行ミスってるし。
ごめんね。

で、ドラえもんは、どんな体験をしてどんな調査をしたんだ?

165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:12:59 ID:ny8qjg2EO
またまたwwww
だって、心霊写真とやらの幽霊って、大概生きてる人間と何かしら違うじゃない。
実際に現れる時だけは、区別つかないの?

166 :青い猫:2010/07/09(金) 22:14:02 ID:KUS3Vk6T0
>>163
毎日ご苦労様。よく恥ずかしげもなく、こんな長文投下できるなぁ。
いつもどおり、不毛で怠惰な駄文ですね。
どこにも論理的・実証的な解説が見当たらない。

私が列挙した事例はいまもなお、研究および検証の過程にありますよ。
もちろんあなたのような方には知る術もないでしょうが。

まーた煽られちゃったw

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:19:59 ID:ny8qjg2EO
その区別つかないものをどうやって判断してるんでしょうねぇ。

素敵な方達ぃwwww

168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:27:17 ID:1NoOm99dO
>>166
研究中で結果も出てないのに証拠として出したのか。
あんまり言いたく無いけど、どの程度の教育を受けた人?

で、何で自分の体験と調査については無視するの。

169 :青い猫:2010/07/09(金) 22:33:17 ID:KUS3Vk6T0
>>168
何を指して「結果」と読んでいるのかまったく理解できませんが、研究結果
として論文が出されているわけだし、また、その論文にもいくつかあって、
検証報告のような体裁もあれば、再現実験の結果もある。研究の過程をある程度
の段階を経たものとして発表することもあるよ。別に珍しくないでしょ?
以前、青猫は具体的に論文名や研究内容の出版物を紹介してなかったか?

あなたの場合はどういったものを想定しているのか、その駄文からは読み取れないよね。

170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:35:56 ID:ny8qjg2EO
論文はいいから、区別つかないのに区別つけてるワケを教えて。

あなたには解らない
ですか?

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:40:13 ID:1NoOm99dO
>>169
じゃあ一つでいいから、幽霊の存在を科学的に証明して、それが認められた論文でも出したら良いじゃん。
論文書くだけなら、院生だって書ける。
認められたかどうかだけが問題なんだから。

で、認められた例が無いことを指摘したら、「研究中です(キリッ」って言ったのは、ドラえもんの人の方だわな。
だから「研究中なのに証拠?」って聞いたら、
「結果は出てます」か。
じゃあもう一回指摘しておくわ。

認められた例が一つも無い。

確かに不毛だわ。

172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:45:14 ID:h3dqM8Qh0
あなたたちは虫の知らせとか経験したことないの?
例えば、仕事休んで無意識に親のアルバムひっぱり
だしていとこの家族の写真を眺めてクーラーからド
バッと水が吹き出して気味悪くなって外出したけど
なんか奇妙な感じを引きずってて夕方戻ったらいと
この親が事故死したとか。これは自分の体験談だが。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:46:27 ID:ny8qjg2EO
いやぁ面白いwwww
自分にまで嘘つく必要ないのにねぇwwww

明日また楽しみに見てみるわwwww

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:52:31 ID:1NoOm99dO
「仕事休んで無意識に親のアルバムひっぱりだしていとこの家族の写真を眺めて
クーラーからドバッと水が吹き出して気味悪くなって外出したけどなんか奇妙な
感じを引きずってて夕方戻ったら」

毎回必ずいとこの親が事故死するなら、何かしらの意味はあると思うけど。
そうじゃないなら単なる気のせいだろ。
たまたま事故死したから、あたかも意味があるように感じられるだけ。

175 :青い猫:2010/07/09(金) 23:20:47 ID:KUS3Vk6T0
>>171
>幽霊の存在を科学的に証明して、

だからさ、これがなされているならこのスレッド必要ないでしょ?
論文というのは、何かを「証明」した結果とは限らないよ。
この意味がどうもご存じでないようで残念。まさか、論文がすべてひとつの
問題を解決したものとでも考えているのか?
すでに方法論をご存じないわけだ……。仮説を立てて、それを立証すべく
実験したりする結果を発表することも論文の役割なんですよ。
この分野は数学ではないのですから。で、

>認められたかどうかだけが問題なんだから

これは”認められる”から論文が掲載されるんですよ。つまり、掲載するに
値するから載せられるの。たとえば、ある雑誌にノーベル賞を受賞したからその論文
が載せられるわけではないの。論文が正しいことが明らかになったから受賞したりするの。

いつもの通り、ずぶの素人を相手にするのは辛い。でも、
不毛なやりとりを無視したいんですが、無視すると逃げたと非難されるんですよね……。

176 :青い猫:2010/07/09(金) 23:26:41 ID:KUS3Vk6T0
幽霊の存在を科学的に研究している専門家がいることは再三指摘したとおり。
で、すでにいくつも心霊現象と呼ぶべき現象は確認されていることも指摘した。
ここまでは認めてもらいたい。そうでないと、このスレッドは意味がないからね。

そして、それらの現象が人間の勘違いや錯覚・幻覚ではないことも確認されている。
言い換えれば、幻覚や錯覚は心霊現象とは別だということ。ここは間違えないでね。
だから錯覚や幻覚を持ち出して否定するひとはここに来ちゃダメ。お門違いだから。

この文章をたまにコピペするから。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:46:18 ID:S5cpfuaz0
で、何で科学的に証明されたんならウィキとかに載らない訳?
いやウィキに限らず世紀の大発見として世界中のニュースで取り上げない訳?
少なくとも俺は日本でそんなニュース見たことも聞いたことも無い

178 :青い猫:2010/07/09(金) 23:52:02 ID:KUS3Vk6T0
>>174
これも違う。あなたも都合のいい解釈をしてるだけ。

>毎回必ずいとこの親が事故死するなら、何かしらの意味はあると思うけど。
>そうじゃないなら単なる気のせいだろ。
>たまたま事故死したから、あたかも意味があるように感じられるだけ。

この場合の「意味」を恣意的に解釈している部分はあなたもまったく同じ。
つまり、この体験の当事者にとっての「意味」とあなたにとっての「意味」は
どちらも正しいし、どちらも正しくないわけ。だってどちらも恣意的に解釈しているのだから。

これは因果関係と相関関係の問題でもある。しかし、たった一度きりことで
判断するのは無理がある。ただし、私は虫の知らせが気のせいだとは思わない。

179 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:52:15 ID:8ryMAJ680
@ 現状で、幽霊を否定できる証拠はない、というのが事実である。

だが同時に、

A 現状で、幽霊が存在するという客観的な証拠もない というのもまた事実である。

青い猫氏の問題は、だ。
@だけをことさら強調していかにも「幽霊が存在するという根拠が得られた」かのように言うことだ。
実際には、「否定はできない」から先に1歩も前に進んでいないのだが。

つまりこの人、「存在は否定できない」と「存在する」の区別がついていないのだ。
いつものことながら、困ったもんだね。


180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:54:03 ID:8ryMAJ680
>>178
>ただし、私は虫の知らせが気のせいだとは思わない。

「思わない」から先に1歩も前に進まない話。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:57:03 ID:uwMLzsk70
相変わらず愚にもつかない持論を
あなたにはわからないでほざいてるだけのかまってチャンに
延々からんでる愚か者がいるな
困ったもんだと思ってるなら放置しとけよ
実際それ以上じゃないんだよアレは

182 :青い猫:2010/07/09(金) 23:57:35 ID:KUS3Vk6T0
>>179
あなたも「証拠」と言う言葉を恣意的に使っていませんか?
ここでは、「科学的」だとか、「証明」だとか、「証拠」といった言葉を
無闇に使うひとばかりで困惑します。

私が列挙した事例は、幽霊の存在を強く想定せざるを得ない現象なのです。
で、これらをひとつひとつ幽霊とは無関係であるとそれこそ「証明」した
ひとがいない。だから私は十分に議論する余地があると思うだけです。

>実際には、「否定はできない」から先に1歩も前に進んでいないのだが。

これは当たり前のことです。だって既存のパラダイムでは手も足も出ないのですから。
そうでしょ? だから多くの自称「正統な学者」はこの現象を避けているんですよ。

あなたこそ、現状をまったくご存じないだけのとでは?

183 :青い猫:2010/07/10(土) 00:01:02 ID:KUS3Vk6T0
このスレッドが不毛なループを続けているのは、「現象」に対する考察を
するひとがほとんどいないからです。ほぼすべての否定論者が、つまらない
ロジックだけをもてあそぶだけで、そこから話が進まない。

否定派には、まずは提示された「現象」を解説してもらいたい。
それしか話を進める方法はないですよ。それとも逃げますか?

184 :青い猫:2010/07/10(土) 00:06:20 ID:CH/UR4rP0
以下、幽霊の存在を想定せざるを得ない現象。

○ポルターガイスト

○Instrumental Transcommunication (ITC) … これは霊的存在から電子機器を
通して通信が行われること。たとえば、死者からの電話・電子メール・ファックスなど。

○Electronic Voice Phenomena (EVP) … これは ITC の一種で、電子記録媒体に
霊的存在の音声が記録されてしまう現象。かぐや姫のライブで記録された幽霊の声など
が有名か? 他にもラジオ番組の怪談特集などで聞こえる奇妙な音声など。
これには学術論文もある。再現実験も行われている。

○心霊写真・心霊動画

○髪の毛の伸びる人形

他にもあるが、物理現象を伴うのは上記で十分だろう。以下は物理現象ではないが、
学術論文も多数あり、綿密な調査に基づいたケース。

○生まれ変わり研究(過去生の記憶があると訴える子供たち)

以上、否定派のみなさんには是非とも、実証的な解説をお願いしたい。
上記現象が幽霊とは関係のないことを説明してほしい。それしか不毛なループ
を抜ける手だてはありません。もちろん、脳内お花畑に基づいた解説は不要です。

あくまでもこんな研究結果があり、それに基づけばこの現象はこのように説明される
という具合に、実証的に解説してください。そうすれば、これらの現象を
再現することができますから。

185 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:16:21 ID:Abgd1Pk10
>>182 >>184
提示された“事例”とやらに対して、
「◎●という現象によって同じことが起こる」という説明がたびたびなされている。
その現象は、実際に観測されることのある現象である。

そうなると、幽霊説と◎●説は、少なくとも同じ価値を持つことになり、
「候補が少なくとも2つあります」から先には1歩も前には進めない。

この状態から幽霊説が1歩でも前に進むためには、
◎●説の不合理性を証明し、提示された条件ではそれは起こり得なかったという証明をするしかない。
そんな証明をしたケースが、今までにあっただろうか・・・・・・?


だいたい、その事例の原因が幽霊であるという“証拠”にしても、
「幽霊だという説を否定できるモノは見当たらない」という極めてアバウトというかイイカゲンなモノだ。
こんなのが証拠だ、などという話が通るなら、世の中、何でもアリのメチャクチャになってしまうぞ。






186 :青い猫:2010/07/10(土) 00:23:37 ID:CH/UR4rP0
>>185
>「◎●という現象によって同じことが起こる」という説明がたびたびなされている。

具体的にどうぞ。このようなだれかがやってくれているという表現は失格。
引用すれば足りるでしょ。

>「候補が少なくとも2つあります」から先には1歩も前には進めない。

これは数を重ねていけば、どちらが正しいか、いずれ明らかになる。
これをサボるのは言い訳でしかない。

>◎●説の不合理性を証明し、提示された条件ではそれは起こり得なかったという証明をするしかない。

すでにあるよ。何度も提示したでしょ? 超 ESP 仮説では説明できない現象を(真性異言)。

>「幽霊だという説を否定できるモノは見当たらない」という極めてアバウトというかイイカゲンなモノだ。

だから「どこが」いい加減なの? 適当に言わないでよ。

187 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:26:13 ID:zsMPCxy70
>私が列挙した事例は、幽霊の存在を強く想定せざるを得ない現象なのです。

例えば人面岩。
これは自然が生み出したのか、それとも第三者のイタズラか?
はたまた幽霊が宿ったのか?

ドラえもんはどうも「常識」を意識しすぎている

人?人がこんなの作る意味あんの?
自然?自然じゃ絶対考えられない!

幽霊?なにそれこわい…

188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:29:42 ID:Abgd1Pk10
>>186
>具体的にどうぞ。このようなだれかがやってくれているという表現は失格。
>引用すれば足りるでしょ。

あんたに対して何度もやっている。
忘れた、覚えてない、などというのはあんたの記憶力の問題。
というか、ホントに覚えてないのであれば、病院へ行った方がいいぞ、マジで。


>超 ESP 仮説では説明できない現象を(真性異言)。

知らないはず(と思われる)言語を話すという現象に対しては、以前のスレで
幼少時習得説なんかが出てたね。

「幽霊だという説を否定できるモノは見当たらない」ということ自体はイイカゲンでもない。事実だ。
それを以って「幽霊は存在する」という論法がイイカゲン。

「論証」というモノがまるでわかってない。



189 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:33:09 ID:Abgd1Pk10
おやすみ。あと、よろしく。


190 :青い猫:2010/07/10(土) 00:37:52 ID:CH/UR4rP0
>>188
心霊写真と呼ばれる写真に写る「不可解な像」を指して、それが「幽霊」だと
主張することに対して、どこがいい加減なのでしょうか。これはあまりにも
具体的な態度だと思うけど、そうではないと言うことか?

真性異言が外国語の英才教育によるものですか!?
これは驚いたな。知りもしないものを教育できるなんて!!
そのうち、ジュラ紀の歴史まで幼少期に習得したとか言いだしかねないw

この程度のひとたちが否定派なんだってことだ。屁理屈にもなってないから悲しい。

191 :青い猫:2010/07/10(土) 00:50:29 ID:CH/UR4rP0
「論証」というものをよくご存じの Abgd1Pk10 氏の理屈によると、
自分のむすめが間違いなく自分のむすめであることを絶えず DNA 鑑定に
よって確認されないことには、不安で眠れないということですよね?
目視ではわからず、写真でも分かりませんっていうことですからね。
そして、自分のむすめが突然に意味不明な言語を話し始めたら、
そういえば昔、英才教育を受けさせたんだったなんて思ってしまうらしいですから。
その辺りが残念なんですよね。応用が利かないひとって残念。

192 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:50:58 ID:xbifmdIS0
今夜は賑やかなのね

193 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:00:46 ID:L+Qxk3+j0
誰も語ってない自らの妄想を応用と言い張るwww

194 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:01:46 ID:AN55NWIq0
幽霊だという説を否定できるモノは見当たらない
でもそれは=幽霊は存在する じゃない
でも存在しない、でもない
可能性が残っている限り結局は幽霊だという説を否定できるモノを探すしかないけど
何となく未来永劫無理な気がする

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:02:26 ID:zsMPCxy70
>心霊写真と呼ばれる写真に写る「不可解な像」を指して、それが「幽霊」だと
>主張することに対して、どこがいい加減なのでしょうか。

第三者の可能性=これは人間以外にも実在する全ての生き物を示す
自然現象の可能性=これは実在する全ての生き物以外を示す
幽霊の可能性=これは実在しない全てを示す

ドラえもんは何故、幽霊以外の上記2つを平気でスルーできるのか?
ハッキリ言ってこの2つを100%解明できる力は人間には無い
つまりこの2つを無視できるほど人間は全能ではないんだよ
まあドラえもんはロボットだけどw

196 :青い猫:2010/07/10(土) 01:10:46 ID:CH/UR4rP0
>>195
>第三者の可能性=これは人間以外にも実在する全ての生き物を示す

意味不明です。写真に自分の亡くなった父親や兄などが写ることがあります。
それは無関係の第三者なんでしょうか? まったく意味が分からない。
これでは写真の意味がない。

>自然現象の可能性=これは実在する全ての生き物以外を示す

写真は自然現象です。そして、幽霊も自然現象では? 生き物だけが自然ではないよ。

>幽霊の可能性=これは実在しない全てを示す

いきなり、幽霊は実在しないと決めている(笑) 「論証」のひとに笑われるよ。


私は平気でスルーなどしない。スルーするときは気の毒だと思っているだけ。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:19:17 ID:L+Qxk3+j0
ただの低次元の屁理屈にすらならない理屈をこねまわして
幽霊はいるんだい!僕にはわかるんだい!
まさに肯定論者芸人wしかもつまらないwww

お前らなんでこんなのと対話しようとしてんの?www
>>196これ見りゃ会話が成り立ってないの一目瞭然じゃんw
成り立たせようとしてないよね、都合が悪いからwww

もういいかげんスルーすれw

198 :青い猫:2010/07/10(土) 01:20:12 ID:CH/UR4rP0
たぶん、ぜんぜん知られていない(理解されていない)ようだから繰り返すけど、
すでに「真性異言」という現象が確認されているの。これは「論証のひと」が
ケチをつけたような状況はありません。つまり、幼少期に外国語(大昔の外国語を含む)
の英才教育を受けた事実は一切ない(少なくとも確認されていない)。
この現象を引き起こすひとによっては読み書きが不十分なひとさえいた!
だから、この現象の存在が幽霊(前世や魂)が存在する可能性を大きく裏付けている
と言えるはず。知りもしないものを身につけてしまう能力(?)なんて
あり得るのでしょうかね。それとも、まだインチキの可能性を疑いますか?

199 :青い猫:2010/07/10(土) 01:40:12 ID:CH/UR4rP0
まぁ、これくらい事例を列挙しておけば、よほどまぬけな否定派でない限り、
容易に反論したりはできないでしょうね。脳内お花畑にによるくだらない
可能性をでっち上げでもしない限りは、実証性のない可能性に言及するしか
手がないのが実情でしょう。

あとはなんちゃってロジックをこねくり回すだけのループが続くはず。

200 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:59:24 ID:AN55NWIq0
どっちかというと幽霊は信じてる方だけど
まずは幽霊がいるかもしれないしいないかもしれない、っていう
ニュートラルな状態からお互い論争しないとどうにもならんのでないかい
居る事前提、居ない事前提で話してもさ
あと自然がどうのって奴は光の加減で心霊写真に見えたとかそういう可能性の事なんじゃ?

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:52:20 ID:Abgd1Pk10
>>198
>幼少期に外国語(大昔の外国語を含む)の英才教育

「英才教育」という言葉を使うあたり、子どもの言語獲得に関する知識の無さが露呈。
ま、自分の知らないことは「無い」も同然なんだろうけどね、このヒト。


202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:52:58 ID:RvPBKFmQO
>>200
いない前提の人はほとんどいないよ。
疑問点に答えず見下すばかりだから非難されるだけ。


203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:59:32 ID:RvPBKFmQO
>>199なんか見てみろよ。他の可能性をすっ飛ばせる理由は?に答えられないから、なんとか相手のせいにしたい。
効き目のない不要な先手まで打って、、、、
いよいよ慌ててるのが手に取るように解る。

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:04:59 ID:Abgd1Pk10
>>190 青い猫
>心霊写真と呼ばれる写真に写る「不可解な像」を指して、それが「幽霊」だと
>主張することに対して、どこがいい加減なのでしょうか。

日本語の読解能力の無さが露呈してしまったレス。>>188をよく読んでみよう。
「否定できない = 存在する」としてしまう態度がイイカゲンだと書いてあるんだが。

わかんないのかなぁ??



205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:12:29 ID:9dE4reQ50
>わかんないのかなぁ??

第一ヒント わざと。 第二ヒント 何らかの理由(例えばプロ固定とか)でスレを伸ばしたい。

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:15:04 ID:Abgd1Pk10
第三ヒント ほんとにわからない。

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:20:58 ID:lBstEXshO
青猫VS否定論者の戦いが楽しくて仕方ないのだ
このバトルのファンなんだよね(笑)

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:23:00 ID:RPfSQ/lP0
ここはある人たちから、否定派養成スレって言われてる。肯定派が否定派に転向させられるオカ板唯一の場所。
在学中は教官に反発もするだろうけど、無事卒業したらそのありがたみに気がつき感謝するだろう。
全員、青猫教官に敬礼!!!

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:32:27 ID:RvPBKFmQO
>>198もそう。
現象という言葉を使ってるが、その中身(正体)が問題なのであって、幽霊現象?も同じ話し。
見た等の現象?は認めるよと。中身は?と。

それから>>198では幽霊がいる可能性がある、みたいな書き方だが、可能性ならとうに認めてるワケで、
それは「いる」とは言い切れないって事でいいのかな?
それとも「いる」と言う人なのかな?
ハッキリしてよ。

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:36:44 ID:RvPBKFmQO
>>207
ああ、それは勘違いだわ。生粋の否定論者なんかたまに出てくる位だよ。
否定と、「いる」と言い切れるだけのものは?と言うのは違う。

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:48:49 ID:RvPBKFmQO
今までの流れを総合すると、青はやっぱり「信じてる」レベルの話しであって、
それをゴリ押ししてるだけだと考察できるなw

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:26:24 ID:lBstEXshO
どうでもいいんだよ俺にとっちゃそんなこたぁ

とにかくバトルで楽しませてくれりゃいい

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:33:46 ID:RvPBKFmQO
どうでもいいならスレちですな。

214 :青い猫:2010/07/10(土) 16:23:15 ID:CH/UR4rP0
>>203
>他の可能性をすっ飛ばせる理由は?

だから。これも繰り返し繰り返し述べていますよ。

【当該現象が現場で再現しないから】です。

再現しない「他の可能性」とやらに拘泥する必然性がない。この事実を知らないから
くだらぬ脳内お花畑に閉じこもっているのでは?

>>209
いいかげん、知ったかぶりをするのはよしたらどう?
「現象」はすでに確認されているんだよ。だって一瞬の出来事でおしまいの
現象ばかりじゃないから。たとえばポルターガイストや真性異言は繰り返し
生じている現象だったりする。だから調査が可能なの。

で、否定派によるこれらの現象を説明する方法では、その場で現象が再現できないものばかり、
だから幽霊の存在を想定するの。見えるひとには見えるんだからさ、ただこれだけ。

215 :青い猫:2010/07/10(土) 16:30:10 ID:CH/UR4rP0
青猫ファンによる過激な青猫人格(猫格?)否定や学力蔑視みたないことしか
書けないところがとっくにイタイヒトなんだよ。ここに書き込んでるひとで、私たち以外に
学問やってるひとはいないでしょうね。専門知識に言及して批判するひとがもう
いなくなってしまった……。具体的な現象を提示して幽霊を考えているのに、
その現象に対しても一切ノーコメントなんだからさ。

具体性のない書き込みは脳内お花畑の産物以外の何ものでもない。

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:45:19 ID:Abgd1Pk10
>>214
>【当該現象が現場で再現しないから】です。

こんなことは理由にはならないね。

「幽霊以外の現象」というものが他の場所で観測されていて、
しかも条件がそろえばそれが起こる確率は高い、あるいは非現実的な低さではない、のであれば
当該現場でもそれが起こっていたのではないか? と考えることはまったく不自然ではない。

そして、その「幽霊以外の現象」は絶対に起こり得なかったという証明ができねば、
その現象は幽霊説とまったく対等の価値を持つことになり、「幽霊だ」と断言することはできなくなる。
もちろん、「その現象だ」と断言することもできないけどね。対等ってのはそういうこと。


>だから幽霊の存在を想定するの。

別に想定するのは自由だが、残念なことに「想定」から先には1歩も前には進めない。

幽霊の存在を想定するのは良くて、他の現象を想定するのはいかんって、なんでやねん。


>>215
>私たち以外に学問やってるひとはいないでしょうね。

学問をやっても、それを活かせねば意味はない。金の無駄、時間の無駄、エネルギーの無駄。
自分が幽霊だと思ったモノは幽霊だなどと言っていては、「学問」が泣くぞ。



217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:49:43 ID:RvPBKFmQO
>>214
はい、繰り返し言いますが、そんなお話畑の話しでは何も変わらないから、繰り返されるのですよ。
青が一体何の学問を学んだか知らんが、自己完結以外の何物でもない。

で、「いる」と言う人なのか?
何故答えない?フフッ

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:00:29 ID:RvPBKFmQO
>>208
結局は、その程度の屁理屈しかないって事だろ?

しかも例えが逆だしな。
手放しに、キャッキャキャッキャwと怖がるのが楽しい時期ってあるわな。

色んな意味で乙。

219 :青い猫:2010/07/10(土) 19:23:38 ID:CH/UR4rP0
>>216
あらら……、妄想乙。
あまり妄想を披瀝しない方がいいんじゃないの?

早い話が、実験室とやらで「ポルターガイスト」を再現させてみれば?
そこで人間が宙に浮いたり、ひとりでに空中から声が聞こえ出したりさ。
是非ともやってみせてほしいよね。

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:55:11 ID:RvPBKFmQO
あははははwwwww

それは、こちらがお願いしたい話しですなぁwwwww

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:13:36 ID:uU4cC2V60
妄想www
ほんとのことゎしらんがな
こういう体験者とかわかる人じゃないと?
http://blog.seisonji.com/archives/55106272.html


222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:16:53 ID:60wbZUS30
>>221:壷売り注意

223 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 20:25:07 ID:UGC76QTf0
いる、いない、の、話は、無駄話。

何故、幽霊が見えるのか?です。

幽霊は、現象です。

いる、いない、の、話は、無駄話。

何故、幽霊が見えるのか?です。

幽霊は、現象です。

いる、いない、の、話は、無駄話。

何故、幽霊が見えるのか?です。


幽霊は、現象です。

いる、いない、の、話は、無駄話です。

何故、幽霊が見えるのかです。

幽霊は、現象です。

いる、いない、の、話は、無駄話。

何故、幽霊が見えるのかです。


224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:32:41 ID:RvPBKFmQO
何故でつか?

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:49:37 ID:1zTaq81J0
ゴリラの存在は現代人なら誰でも認めてる

幽霊もはっきり現れて檻にも入れて誰もが見物できるようにすれば
誰もが幽霊の存在認めるだろう



226 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 21:10:36 ID:UGC76QTf0
あなたの言う、その存在とは、いる、いない、と、言う意味の存在ですか?

幽霊というのは、現象として既に認められているんだよ。

その点の解釈をごちゃ混ぜにしないように!

227 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/10(土) 21:48:34 ID:4qRWX1GvO
あ〜長い規制だった。
青い猫はずいぶんと暴れてるねぇ。
以前のパターンだと、スレの初盤は前スレで暴れたほとぼりを冷ます為か、沈黙し、中盤は言いたい事だけ一方的に言い、終盤は大暴れってなパターンだったのに・・・ここんところは、さいしょっから言いたい事だけ言い放しだ。
俺みたいな学の無い人間には、”脳のシワが痒い”みたいな、痒いけど絶対に手が届かないような不愉快な発言をひたすら繰り返すのみ。
本当に、何がしたいの?
以前は沈黙の後に新ネタを披露したりもしたのに、今じゃ完全に停滞してるな。
またしばらく時間を置いた方が良いんじゃない?不愉快度MAXだよ。

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:14:43 ID:9dE4reQ50
レスを返す人がいるからねえ。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:55:26 ID:Abgd1Pk10
>>219
実験室とやらでポルターガイスト現象を再現したとしたら、どうなる?
当該現場でその実験と同じことが起こったという証拠はない、
だから幽霊を否定する材料にはならない、とあんたは言うだろ?



230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:10:48 ID:Abgd1Pk10
国会中継やWCワールドカップのTV画面に堂々と現れて、
「ぼく、幽霊になっちゃいました! いぇ〜〜い♪」
・・・・・・というヤツが1人でもいれば、誰もが認めざるを得なくなるんだが。
日本では年間100万人もの死者がいながら、誰1人としてそうしない。

何か、理由があるのかな?



231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:21:13 ID:rAM+svPh0
>>230
霊化するほぼ全員が鬱になるんじゃね?
たま〜に例外もいるみたいだけど

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:25:00 ID:Abgd1Pk10
幽霊が服を着ているのはおかしくない、というのであれば、
いろんなバリエーションがあってもいいと思うんだ。

ミニスカサンタの幽霊とか、ミニスカポリスの幽霊とか、
裸エプロンの幽霊とか、着ぐるみの幽霊とか。
生前が露出狂なら、全裸だってありだろう。

でも、そういう幽霊の話は聞かないな。なぜ?
単なる統計学的な確率の問題なのかな?


233 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 00:12:07 ID:E32S6RR8O
なんのかんの言っても幽霊は”不思議な力”で存在するってぇ事だよね。
”不思議な力”なんて仮定はバカバカしいんだけど、そう考えないと話が進まない訳だ。
しかし、”不思議な力”を仮定するとね、何でも有りな感じがするのに、現実的には実に不自由なものの様だ。
実に都合の良い力を持ちながら、自己主張すら出来ない。
生前の意識を引き継いでいると言う人もいるが、”不思議な力”の使い方がまったくもって不自然。
つらつら考えていくと、「あぁ、やっぱり幽霊いないな。」に帰結してしまう。
俺個人の考えでは、「いれば面白いのに、誰か納得出来る説明してよ。」な感じです。青い猫の説では納得する糸口すら無い。なのに、青い猫中心の流れでは糞面白くないよ。
青い猫はスルーして、面白い話を切実に希望します。

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:25:50 ID:XnPPrKif0
目の前に現れた幽霊は、比較的静かな様子。しゃべっても、ひとこと・ふたこと。
ド派手に大暴れしたり、ドンチャン騒ぎをすることもない。

いっぽうで、ポルターガイストと呼ばれる現象では、逆な模様。
姿を見せずに家具をひっくり返したり、大きな物音を立てたり。

この2つが同時に起こることはないのか?

姿を見せた上で、がーがー喚いたり、家具をひっくり返したり、
モノを壊したり、大きな物音を立てたり、というのは聞いたことがない。
なんで? 起こってもよさそうなのに。

やっぱ、幽霊はいな(以下、略)



235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:50:27 ID:aS1cd5aZ0
科学的に調べようとしても調べられないだろ。
強いて言えば、別次元の存在なんだよ。
今の科学で四次元方向に向ける方法があるか?ないだろ?
霊体は、時間と空間の外にいる。


236 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 00:59:50 ID:E32S6RR8O
あーそうそう。スルー推奨していて何だけどね。
青い猫さんよ、お前は具体的な証拠有るように言っておいて、それをあんたの言葉で説明した事は一度として無いな。いや、ガキの頃の集合写真での首だけおばさんの話はしてくれたか。それ以外では戦没者の遺族に取材しろだの、「何でやねん」な話ばかりだ。
個人情報が問題だ?なら、個人情報を伏せて解説すりゃいいじゃん。
まぁ、実際に取材する人が現れて創作がバレるのを防ぐ為ってんなら、実に納得いく態度だけどな。
お前が本当に物証を握ってるなら、お前が解説する事で健全に盛り上がるぞ。
ま、不可能だと今んところ考えてるがね。

237 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 01:15:21 ID:E32S6RR8O
>>235
>別次元の存在なんだよ。
別次元?

>四次元方向に向ける方法があるか?
???

>時間と空間の外にいる。
?????

全く意味が解らん!それでも無理矢理言葉通り考えるとだ、我々の世界とは別の世界にいるってぇ事で、この世界には存在しないって事だな。

238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:08:29 ID:FsAshJ4a0
>>234 いるよ。
砂鉄をそのまま投げつけても衝撃は分散するけど固めた磁石を投げればガラスは割れる。
幽霊さんも大変なんだよ。見せる為には分散して物理的に意志表示するには集約して。w

239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:10:17 ID:FsAshJ4a0
ただかしこい幽霊さんは集約した形で脳の視覚野に付着する と。

240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:16:13 ID:FsAshJ4a0
ちょっとだけ幽霊さんの気持ちに近付ける方法を書いておくね。

真っ暗な部屋で両耳をふさぎ目を瞑る。 
現実から遮断されたその闇でどう感じるかそれが永遠に続くと考えれば・・・。

241 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:20:00 ID:FsAshJ4a0
・・・ほらね?
悲しさと虚しさと恐怖を感じ誰かに救いを求めたくなったでそ?

確実にその時は来る 誰であろうとも。m9(−−)

242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:23:25 ID:wAqU9mb00
今までは出る時間が決まってた
まさか真昼間にあんなものを見るとは…ちょっとショックでかい

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:24:28 ID:FsAshJ4a0
それを理解している人は人に対し慈悲の心が有り
己自身の行く末を知り出来るだけ正しくあろうとする。
立つ鳥後を濁さずの精神でお互いを労わり助け合おうぞ。

244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:30:39 ID:FsAshJ4a0
>>242 何を見たの?

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:44:14 ID:XnPPrKif0
今夜も幽霊、出ず・・・・・・

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:48:08 ID:up3SV25HO

FsAshJ4a0←こういうのはつまらないな

247 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 06:48:36 ID:XLXWQOSQ0
やはり、いない、いる、レベルから抜け出せない方が多いね。

248 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:55:58 ID:9pE59j4XO
いいからハッキリ書けよ。
お前みたいのが一番スレちなんだよ。

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:12:06 ID:wbKIOn5F0
>>241
それは…罠だな

>>243
きっと理解できないだろ
それは見える人でも一部だけがわかる事だ

俺はそれ理解して一歩先に進んで絶望した
次元が違いすぎる、自分が小さな存在と思えた
幻覚や科学で説明できたら幸せだろうな

人のためにある言葉、それを越えさせたら理解すると同時に苦悩する

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:12:58 ID:9pE59j4XO
匂わすだけ。

まさに幽霊とやらを表してますなw

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:14:45 ID:9pE59j4XO
>>249
つまり、精神的に病んでるのですね?

わかります。

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:39:29 ID:XnPPrKif0
幽霊の話をする前に選挙に行こう。

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:43:48 ID:9pE59j4XO
選挙に行く前に見てる時点で同じですなw

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:58:52 ID:XnPPrKif0
期日前投票を済ませたもんね。

255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:04:56 ID:9pE59j4XO
あーあ、

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:20:39 ID:tB2ZjFcvP
昨日、でけえオナラしたら、うんちが全部出た!
全部だ!
後処理に3時間かかって、結局、納品が遅れた。
遅れた理由を包み隠さず、うんちが全部出た、と言ったら、
仕事がなくなった。

ネタじゃねえ、マジだ。

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:03:01 ID:wUUKEtsl0
自称肯定派は、まず願望と肯定の違いを理解するべき。
結論が同じようなものになっても根本的に違うものなんだよ

材料と考察の過程を経て肯定にいたることと、
まず願望があり、それに合うように材料と考察を重ねていく事。
この違いがわからんかな?

258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:49:25 ID:XnPPrKif0
自分は体験した! 見た! 写真もある!
・・・・・・ということから下々の者よりも1歩先に進んだ気になって、
それがアイデンティティになってしまっている御仁もいるからねぇ。
そういう御仁には、その違いは永遠にわからんかも。

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:22:07 ID:iUoCxNp70
肯定派は延々主観でしか物事を語っていないから進展するわけもない
否定派・懐疑派はただいるなら証拠を見せろっていってるだけなんだけど
逆にいない証拠を出せって言ってくるから子供の喧嘩にもなってないのが現状

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:55:10 ID:x4JYnaBhP
霊の存在が事実だとしたら否定派が理解するのは、ほぼ不可能てことだ。

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:09:12 ID:wUUKEtsl0
>>260
肯定するものにしか知覚できない存在。そんなの信仰の対象と何が違うんだ?

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:17:13 ID:9pE59j4XO
んー、否定派・懐疑派には理解できない。

と、言えるという事は、そのメカニズムを理解してるってワケだね?

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:59:43 ID:x4JYnaBhP
>>261
肉体が生きてるあいだはね、その後もしも意識が継続していれば現実にかわる。

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:51:16 ID:9pE59j4XO
勧誘の本かなにか読んだのかい?

265 :青い猫:2010/07/11(日) 17:58:33 ID:ahvoWJm80
幽霊という対象すら定まっていないと言いつつも、それを知覚すると告白する
ひとへの誹謗中傷を繰り広げるのが、ここでは科学と呼ぶらしい。

あらゆる学会で根拠のない誹謗中傷を繰り広げるやつがいたら、そいつは間違いなく
排除される。そして訴訟沙汰。こういった現実味のないやからがここに集うわけか。

だから肯定派のみならず、まともな懐疑派連中にバカにされるんだ。
2ちゃんねるの自称否定派ってやつらはw

266 :青い猫:2010/07/11(日) 18:03:05 ID:ahvoWJm80
さてと、相変わらず根拠のない雑音が聞こえているようだが、
いかんせん、青猫が列挙した現在確認されている心霊現象への具体的な
反論がなされていない。反論がなされていない。反論がなされていない。

反論できない現象を無視するしかできないのが現実だろ?
これが現実だろ? これが現実だろ? これが現実だろ?

否定派は幽霊に関して、具体的に提示されると沈黙するしかできないのが実情なんだよ。

267 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 18:13:19 ID:E32S6RR8O
いかんせん、青猫が列挙した現在確認されている心霊現象へは具体的な反論しかなされていない。
反論しかなされていない。反論しかなされていない。
反論された現実を無視するしかできないのが現状だろ?
これが現実だろ? これが現実だろ? これが現実だろ?
青猫は幽霊に関して、具体的に反論されると相手を見下して優位になった気になってるのが実情なんだよ。

268 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 18:14:56 ID:E32S6RR8O
しまった!つい、煽りをいれてしまった。

269 :青い猫:2010/07/11(日) 18:16:54 ID:ahvoWJm80
>あーそうそう。スルー推奨していて何だけどね。(>>236

ふんふん、私は愉快だけど、他の人が不愉快だよね。
あーそうそう、具体的な反論とやらを教えてもらいたいけどね。
妄想でもいいよ。

270 :青い猫:2010/07/11(日) 18:24:03 ID:ahvoWJm80
具体的な心霊現象があるのに、それを”あえて無視して”『幽霊なんて存在しないんだ』
と言ったところで、それこそ現実逃避の妄信くんと同じことですね。

このスレッドに集まる自称否定派ってひとは、幽霊がいないと信じているだけでしょ?
その信仰・信念を覆されつつあるから拒絶反応を示しているだけだよね。

  拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応

これがこのスレッドのレスそのもの。

271 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:01:03 ID:4YPaXyEK0
毎回思うんだが、青猫の書く人格否定って全部彼自身に当てはまってるよな

272 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:13:13 ID:tWy4IiMS0
青猫は鏡に向かってしゃべってるの?

273 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:39:24 ID:5Bp0JdCL0
幽霊という言葉は既に「実在しないモノ」を表しちゃってるから
ポルガイや心霊写真とかは他の言葉を使った方が良いよ

例えばULAとか

274 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:52:43 ID:zcBK8EZ60
>>272
アスペなんじゃね

275 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:03:09 ID:rjivj0PB0
幽霊がいないというより、現象として"見える"のなら、その見える理由が存在する筈だっていう事だろ

心霊写真やポルターガイストとかでも、何らかの光学的・物理的なエネルギーが作用してるのは間違いないわけで、
それが何なのか、何故それが起こるのか、が最大のテーマだろ

「いるはずだ!」でその理由の全てを曖昧な"神の領域"で解決しようと思ってる事の方が思考停止だと思う

276 :DoW:2010/07/11(日) 20:13:31 ID:jzD2Ic2g0
幽霊の実在と幽霊が自由意志を持つことが認められたら、選挙権を与えるのかね?

277 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 20:44:03 ID:E32S6RR8O
具体的な心霊現象が無いのに、それを”あえて無視して”『幽霊は存在するんだ』と言ったところで、それこそ現実逃避の妄信くんですね。
このスレッドに居る青い猫は、幽霊がいると信じているだけでしょ?
その信仰・信念を覆されつつあるから拒絶反応を示しているだけだよね。  
拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応 拒絶反応

これが青い猫のレスそのもの。

まぁ、余計なお世話だろうが、同じ言葉を繰り返し打ち込むのは止めた方が良いな。
常識有る人が冷静に書いてる様には全く見えない。漫画の悪役みたいに高笑いしながら打ち込んでるのか?
いや、その人格の壊れっぷりがらしいっちゃあらしいがね。

278 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:33:33 ID:XnPPrKif0
ともきちせんせー → 論破
御船千鶴子 → 論破
ITC → 論破
異言 → 論破
ポルターガイスト → 論破

他には?


279 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 21:52:03 ID:E32S6RR8O
>>278
いやぁ、奴の中では無かった事になってるらしいっスよ。
立派に証明してみせたと言い切ってますからねぇ。
高笑いしてないで、冷静に考えれば良いのにね。

280 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:54:59 ID:XnPPrKif0
某 青いコテハンのダブルスタンダード集


「否定派は権威主義がどーたらこーたら」と言いながら、自分が何かの研究を紹介するときは
いちいち「あのクルックスが」とか「ノーベル賞受賞者の◎●が」と付ける。
どっちが権威主義なんだか。

「ともきちせんせー」とやらの研究は一生懸命に取り挙げて自説の補強に使うくせに、
幽霊に否定的な研究を取り挙げると「仮説に過ぎません」だってさ。

「現象を無視するな」と言いつつ、心霊現象を説明できる幽霊以外の現象の存在は完全に無視。

「体験談を無視するな」と言いつつ、見間違いだった、心理状態が引き起こす錯覚だった、
というような、幽霊に否定的な体験談は完全に無視。

幽霊に関しては「否定できる証拠がないのであればその存在を認めるべきだ」と言いながら、
幽霊以外の現象では? という主張に対しては、「それが起こったことを証明できないとだめ」と言う。



見事なダブルスタンダード、典型的なダブルスタンダード、絵に描いたようなダブルスタンダード。
素晴らしいです。

他にもあったっけ?



281 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:58:25 ID:rjivj0PB0
論破論破言ってる人らもおれはどうかと思うがな

変な煽り文句は逆効果、冷静で論理的に対応すればいいし、
ぶっちゃけスレ違いなわけだから、無駄に過剰な反応をせずにスルーしようぜと思う

282 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 22:04:46 ID:E32S6RR8O
>>280
いやぁ、奴の中では正当的らしいっスよ。
なんせ、具体例をいくつもあげたつもりらしいから。
否定論を考察する姿勢くらい見せれば良いのにね。

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:06:50 ID:XnPPrKif0
>>281
あまりにも面白いこと言ってくるから、つい、ね・・・・・・




284 :DoW:2010/07/11(日) 22:16:04 ID:jzD2Ic2g0
そうかなあ。青猫氏は「わざと」やってるとしか俺には思えない。反発してレスを返してくる人が必ず出てくるような計算された
書き込みだと思うけど、違うのかねえ。

まあスルーするといっても、絶対そうはならないから見ててごらん。青猫氏が消えたらこのスレがどうなるかも想像つくし。ww

285 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:26:57 ID:XnPPrKif0
自分が「体験した」という理由で人より1つ上の段階にいるとカン違いしてて、
その位置から人を見下すのが大好きなだけじゃないかな。


286 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:32:58 ID:9pE59j4XO
次々と新たな世代が生まれてくるからねぇ。
当然新参者も出てくるわけで、完全スルーは無理ですな。
実際オレも、何ヶ月もスルーしてたかと思えば、つい、突きたい時期が来たりするしぃwwww

287 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 22:37:23 ID:E32S6RR8O
さてさて、例えばケィティ・キングの写真。これはトリックが無いから本物だとか。
しかし、この写真を撮るのにトリックが必要と考える人はいますか?
そう、トリックの必要は無いですね。まんまその扮装をして撮れば良い。
衆人監視の中そんな事は不可能?いやいや、衆人監視の中で撮られた写真かどうかの判定は写真からはつかない。
仮に衆人監視の中撮られたとしても、サクラか、それこそ出現消失にトリックが有ったのでは?
心霊が金になると思えば、名の通った名士でもサクラになるでしょうね。
ん?勿論妄想ですよ。しかしまぁ、時代が古過ぎて否定的意見の否定も出来ない以上、存在の証拠にはならないわな。

288 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:43:57 ID:9pE59j4XO
まあ、どうみても「流行り」があるからねぇ。

エクトプラズムは死語ですか?

289 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:45:40 ID:XnPPrKif0
白黒写真だからこそ、できるイカサマ・・・・・・なんてね♪


290 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:55:38 ID:wUUKEtsl0
俺は猫がコテ付けたり外したりして工作してるの見てからあぼ〜んしちゃってるから、
書いてる内容はわからんけど、みんなのレス見てると活躍してるのはわかるw
古いお化け屋敷の機械仕掛けの人形みたいで見慣れてくるとイライラさせられるけど。
初めての人には面白いだろうから楽しんでもらって、慣れてきたらあぼ〜んで良いんじゃね?

291 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 22:56:29 ID:E32S6RR8O
>>284
青い猫も昔は素朴な良い人だったんだけどねぇ。
俺も名無しの頃は快く対応出来たんだ。
ただし、話してるうちに前提をどんどん変えて話してきて、自分が聞きたい結論に持って行こうとして、うんざりさせられるんだが。
最近は変な悟りを開いちゃって、教祖気取りでうざいんですよ。
何度かお前の布教は失敗している。自粛しろと言ったんだが、逆にエスカレートしたね。

292 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:06:25 ID:XnPPrKif0
「死んだ人間の、死体ではない姿」が幽霊の定義だと宣言してたのに、
車も幽霊になるとか平気で言い出すし。
定義がそんな簡単にコロコロ変わってもらっては困るっての。

定義すらも自分の都合が最優先。もう、めっちゃくちゃ。


293 :DoW:2010/07/11(日) 23:12:39 ID:jzD2Ic2g0
まあ、心霊主義盛んなりし頃の降霊会というのは、厳密な実験の場ではないからトリックはし放題だったろうし、フローレンス・クック
の場合は自ら縛られてキャビネットに閉じ込められた状態で降霊を行う、というギミックがあったけど・・・長文だけどコピペ。

>高名な科学者、ウイリアム・クルックスがケイティに夢中になり、会場の暗闇の中でその暖かい身体を何度もしつこく抱きしめたという
  話が残っている。(いうまでもないが物質化した霊のケイティとは扮装したフローレンスである。(ただし容貌が一定していなかったという
証言もあり妹やメイドが扮装する場合もあったに違いない。)

フローレンス・クックは、霊媒をしている間に、少なくとも3回、インチキの現場を押さえられている。たとえば1880年、ロンドンの心霊協
会員を前にして、マリーという12歳の霊を出現させる交霊会を催した。クックがキャビネットの中の椅子に縛られている間に、マリー(ケ
イティーキング霊封印後の新キャラ)の霊が会場に姿を現わした。だが、キャビネットの中で服を脱ぐような音がしたことに気づいた参加
者が、現われたマリーの腕を捕まえ、同時にキャビネットのカーテンを開けてみた。キャビネットはもぬけのからで、中にはクックが身に
つけていたブーツとストッキングが残されていた。


294 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/11(日) 23:21:50 ID:E32S6RR8O
意識は肉体に依存しないと結論しなきゃいけないのに、臓器移植で記憶も移植される様な事も言ってたな・・・とほほ・・・だな。
原則臓器提供者の情報は知らされる事は無いから、提供者の経験と一致するなんてデータが有るはずは無いがな。

295 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 23:31:56 ID:XnPPrKif0
>>294
医療関係者からの証言だ、とした場合、明らかな守秘義務違反ですよね。
でも、そんな問題が起きているというニュースは聞いたことがない。
・・・・・・ってことは、医者が言ってるという話があっても、信用できないね。

296 :DoW:2010/07/11(日) 23:32:25 ID:jzD2Ic2g0
自動車の霊とかいうのは、「幽霊がなぜ服を着て現れるのか」という疑問に短絡的に答えたものだったようだけど、非生命体の
幽霊というのが許されるなら、そこらの石だって幽霊にならなくちゃなんない。ww 百歩譲って、「人間の思いがこもった非生命
体は幽霊になる」としても、これは石集めが趣味だった人が毎日磨いてた石は幽霊になるってことだよなあ。ww

臓器移植については、確かに「記憶転移」という話はあるけど、これは移植後の様々な体調不良から来るものが多いんじゃない
のかな。肯定的意見としては「臓器内の神経組織が記憶を蓄えているから」という説もあるけど、これは将来 科学的に検証でき
そうな話。


297 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:34:56 ID:s7a5nSUHO
最終兵器として、時期が来るまで敢えて言わなかったと得意げにITCを持ち出した時にはガッカリした(笑)

298 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:53:01 ID:xctDHtdf0
臓器移植後に思考が変わったとか聞いたことあるけど、
それはあるのではと思う。
人の意思って、周りからの情報や刺激(電気信号)によって変化するでしょ。
例えば、急に下痢したくなってきたら、今まで考えていた事など忘れて
トイレに行くことを考え始めたり。

だから他人の臓器を入れたら、今までと違う電気信号が脳に流れて
刺激を受け、思考が変わる可能性もあるのでは?

逆に言えば、元の臓器の持ち主も、それらの臓器からの信号によって
思考が決定されていたと考えられるかもしれない。

299 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:56:41 ID:qUsuu/7Z0
>>297
時期って、何なんだろう?
何を見て、「今がその時期だ」と判断したんだろう?
完全にスベったわけだが。

本人に聞いても教えてはくれまい。今となっては、すべて闇の中。


300 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 00:57:41 ID:VbUgXtJnO
>>297
家庭用機器で再現出来ると言いながら、自分で有意な結果を出したとは絶対に言わなかったよね。
そんで有意な結果は得られなかった報告が上がってくると、論文がどうしたとか、他人の結果を確かな証拠だと言い出したっけ。
誰にでも再現出来るって話しはどうなったのか。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:01:57 ID:qUsuu/7Z0
>>298
他人の臓器を得て命を永らえる、という経験によって
価値観・人生観が大きく変わった、とも考えられる。

いろんな方面からいろんな考え方があるわけだが、
某 青いコテハンは、幽霊説以外の考え方は断固、拒否するらしい。



302 ::2010/07/12(月) 02:43:31 ID:w9SvCOky0
>>298
> 臓器移植後に思考が変わったとか聞いたことあるけど、
> それはあるのではと思う。

臓器移植をしたということは、臓器移植をしなければ死んでしまうような重病を患ったわけだよね。
まあ要するに「死にかけた」わけだ。

人間、死にかけるくらいの体験をしたら、そりゃ考え方が変わることはあって当然でしょう。

死にかけた、人を殺しかけた、急に金持ちになった、一夜にして金持ちから一文無しになった、子供が産まれた、信頼していた人に裏切られた
などなど、「あの人、あの一件いらい、性格が180度変わっちゃったね」などと思われるような事態は臓器移植以外でも数多くあり得ます。

臓器移植以外でも「思考が変わる」ということは起こるわけですから、「臓器そのものが原因」ではありません。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 03:28:29 ID:UvJpDQ0PO
霊が存在する確率は1/2?

304 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 06:02:20 ID:qUsuu/7Z0
2億分の1とか?

305 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 06:03:42 ID:bLjSDVCJ0
ただ、臓器の種類によっては「それが一因」ってのもあり得るような

たとえば、心臓移植の場合、それほど極端な変化ではないにしても、元々の脈拍ではない鼓動をずっと背負う事になるわけで、
病気とも言えない微妙な身体的な違和感や精神的な負担になる可能性がある

こういう、いわゆる「後遺症」が人の精神に働きかける影響ってのはあると思う

306 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 06:32:17 ID:qUsuu/7Z0
何にしても、魂なんぞ持ち出す必要はなさそう。



307 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 06:49:02 ID:XcvZvkCo0
>>303

霊の存在は、確実かもしれませんよ! 現状では明確な存在根拠が無いだけの事ですから。









308 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 06:50:03 ID:qUsuu/7Z0
かもしれません、てのは「確実」とは言わんのでは?

309 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 07:01:20 ID:XcvZvkCo0
言い換えると、存在するかもしれませんよ、と書いた方が良いのか。 


310 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 07:10:04 ID:XcvZvkCo0
霊の存在がなければ、心霊現象は、ないわな。

霊と言うものの意味・概念の曖昧さがあるからな。

現状では、なんとも言えんわな!

311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 08:15:37 ID:DKgad3q8O
>>310
それはおかしい理屈だと思うな。
ある現象を引き起こした原因が、霊だと前提した場合に、その現象を心霊現象と呼んでいるだけで、霊とやらが存在するという事にはならない。

あと言葉の定義が曖昧だと言うが、確かにそうだ。
ただ、死者が生前の姿で現れたり、様々な現象を起こす事を、幽霊だとか霊の仕業だと言ってるのだろ?
死者が何かしら関わっているという意味で捉えてる上で話してるのであり、
もし違う意味で言うならば、別の言葉を使って頂きたい。

よくここで言う曖昧とは、霊とやらが存在するとする為には、その主張内容があまりにも曖昧だと言う事。

312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 09:05:36 ID:XcvZvkCo0
>>311
310

一般的に霊とは、死後にその故人の生前の思考能力等が残存しているような状態のことと認識されているようですが、
上記の霊と言われているような状態(霊の存在)の可能性がないのであれば、とした上で、霊と言うものを考察した
場合に、幽霊(心霊現象)は、どのような事に起因する現象なのでしようか?と言う事を含めてこの趣旨の板が存在
するという事を認識して下さいね。




313 :能力者とかじゃないです。:2010/07/12(月) 09:30:46 ID:bGYcNgjN0
>>311
非常に賛成
得体の知れないものをみるから、そういう現象が間違いなくあるというのは、私としては曲げられないところ
なんですが、(加えて、得体の知れない現象もある)それが、即、「幽霊」が原因だと思うのはいかがなもの
かと思います。また、「幽霊」がいないのに違いないので、そういう現象も無いと団人手しまうのも同様に。
現代の科学で説明できないものが全てありえない、というのも非常に不可思議。
 タコのパウルが、ワールドカップ全ての勝敗を当ててしまう偶然性は科学では証明できないでしょう?
トリックかも知れませんが、ならば、ギミックを考えた人は、スポーツ評論家を超えた存在ですしね。
 霊の仕業だとされている現象と、実際に起きている現象(そこに存在しないものが写っている写真等)の
検証、ポルターガイスト現象、見えてしまうもの等等 「心霊現象」といわれるもの一般を「幽霊」と関係ない
アプローチで考えるのもこのスレの主旨のひとつでは?と思いますが。

314 :能力者とかじゃないです。:2010/07/12(月) 09:32:17 ID:bGYcNgjN0
すみません
団人手⇒断じて w

315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 09:45:13 ID:XcvZvkCo0
幽霊は霊が人に見せています?( 一一)

霊は無く幽霊は見る人の能力で見ます?(●^o^●)

幽霊は宇宙人の仕業です?(^◇^)






316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 09:59:46 ID:XcvZvkCo0
「幽霊」が原因とは非常に面白い表現ですね。

その幽霊がもともと主題なんですけどね。




317 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 10:13:24 ID:DKgad3q8O
>>312
ええ、認識してますよ。

318 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 10:27:14 ID:DKgad3q8O
誰も科学で説明できないものは存在しないと言ってるわけじゃなくて、
ここで言われてるような、他の捉えかたもできるよと。
それらと決定的に違うのは何かって事で、まあ、見えない者にとっては非常に理解しがたい。

また、科学では説明しがたい現象だと思われてたものも、実は既存の科学の範疇だったなんてのは少なくない。
その場所、その時に稀な条件が揃って起きた現象ならば、検証自体が難しいのだから。
「説明できない」が、いきなり「得体の知れない存在」には繋がらない。

319 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 11:44:23 ID:xaQjs8r70
原因不明てのは、複数の要因が絡んでいて、原因が一つに絞れないっていう意味なんだよね

320 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:01:54 ID:bLjSDVCJ0
っていうか、「霊」ってのは「神」と同じだろ
要するに"概念"であって、実際に存在するかどうかなんてのは個人の考え方の違いで千差万別あって然るべき

信じてる人にとやかく言う事は無いけど、信じていない人が「信じろ」と強要されるいわれも無いわけで

まあ少なくとも、"どんな事象も霊の仕業"で片付けるのはナンセンスだと思うけどね

321 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:23:25 ID:p2pNVWas0
さっきNHKのW杯で魂って言葉をこれでもかってくらいに使ってたんだけどw

大和魂!だの、届かぬ魂…だの、魂の激突!だのってw

322 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:25:04 ID:ME6qvfya0
幽霊って重力に縛られるわけ? 物質は通り抜けたりはできないの?


323 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 15:53:47 ID:bLjSDVCJ0
その幽霊という単語が"何を指すか"によるだろ

脳が見せてる幻覚の類なら、物理的な法則に縛られないからそういう事になる
自然現象の類なら、窓ガラス程度なら貫通する現象もあるし、自身が力場を発してるようなものなら重力を無視してるように見える可能性も

四次元生命体や宇宙人。うーん、確定的に説明出来ない要素が多すぎるからなんとも言い難い

324 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 16:48:08 ID:DKgad3q8O
>>320
そうだと言うならそれでいいし、何も言う必要は無いね。
神について議論するつもりは無いし。
けど、どうも違うようで。

325 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 16:59:07 ID:XcvZvkCo0
ところで、「幽霊は本当にいるのか(いないのか)@wikiへようこそ」の方は、どうなったのかな。
長続きしなかったようだが? まあ、どうでもいいですけど。



326 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 17:24:07 ID:XcvZvkCo0
>>318
意外と既存の科学の範疇で説明がつくのではと思っているのですが。
確かに再現が不可能であり検証が不可能ですのでなんとも。

327 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 17:59:48 ID:DKgad3q8O
>>323
いやあ、すまない。
しつこいし、ウザいと思われるかもしれないが、どうにも。

幽霊という「単語」が指すものは、所謂死者が云々かんぬん(辞書通り)だと思うんだよ。
どうして元々の意味を勝手に変えようとするかなー。

それを言うなら、「幽霊と呼ばれてるものの正体が何かによる」と書いて欲しいんだよ。

くだらないようだが、話しの混乱の元になるんだよなー。

328 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 18:53:38 ID:eVaZ/RIuO
本当に霊とか祟りを信じないなら、墓石に立ち小便でもしてきなよ。どうなるか。

329 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:01:17 ID:GJOApfsgO
>>328
それは人間として、してはいけないだろww

330 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:01:42 ID:AGa6CWsB0
よく>328みたいな言い分持ってる人いるけど
祖霊信仰と幽霊の存在ってなんか関係あるの?
幽霊がいるから祖霊信仰が成立してるってこと?

331 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:04:34 ID:XcvZvkCo0
>>328は質問に答える必要があるね。


332 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:05:14 ID:USIiapby0
西本○寺の坊主が、人間死んだら終わり霊なんか存在しないと言っていた。

333 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:11:47 ID:qUsuu/7Z0
>>328
>本当に霊とか祟りを信じないなら、墓石に立ち小便でもしてきなよ。どうなるか。

他人の家の玄関にしないのと同じ理由で、しない。何か問題でも?

逆に聞くけど、仮に幽霊の祟りは絶対に無い! という保証があったら、
あんたはそういうことしちゃう人間なわけ? ぜひ、お聞かせ願いたいね。


334 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:24:32 ID:eVaZ/RIuO
てか、霊や魂の存在を認めずに祖霊信仰は成立するんですか?

ただ亡き祖先に思いを馳せて墓前に花を手向けるような行為なら、現世の人間の気休めに他ならないんではないのか?

先祖の御霊が現世の業からほとけ、あの世での営みや輪廻に滞りがないように手を合わせる過程での祖霊信仰でないと自己満になるでしょ。

まあ例えがわるかったが、俺もそんな行為は勿論しない。論わんで考えてほしいんだが、現世の人間の中で完結する信仰では、所詮自己満足なんですよ。

335 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:47:13 ID:XcvZvkCo0
ここで言う霊の存在を意識した上での祖霊信仰の方だと分かりました。

336 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 19:50:37 ID:VbUgXtJnO
>>334
自己満足で良いんじゃない。
逆に、自己満足じゃダメなの?
自分を戒める為に供養するんじゃダメなの?

337 :DoW:2010/07/12(月) 19:55:15 ID:T2c2n/Rk0
祖霊信仰というのは、元々は精霊信仰・・・つまり万物に霊が宿るとするアニミズムから発展してきたものだと考えられている。
死んだ家族もそのような精霊の一つとなり、穀物の霊に影響を与えて豊作を成就してくれるとかね。このような考え方は、仏教
の伝来によってだいぶ変質したけどね。

338 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:01:45 ID:ME6qvfya0
イスラム教とかはそういう偶像を崇拝するのがNGなんじゃなかったっけか

339 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:23:26 ID:DKgad3q8O
オレの高校時代の友人は22歳で亡くなった。
朝起きてこないので、様子を見に行くと亡くなってたそうだ。
太っていたし、仕事もハードだったらしいから、その辺が関係したのかもしれない。
今でも墓参りに行くし、自然とあいつに話しかけている。
幽霊の類は十分に疑っている。

多分亡くなった方への想いと、自分の気持ちの納め所というか、
生きてる人の為にあると言っても過言ではないと思うが。

340 :DoW:2010/07/12(月) 20:48:21 ID:T2c2n/Rk0
故人に対する思慕の念というのはむろんあるだろうし、あとはやはり自身の死に対する恐怖だろうね。

341 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:52:25 ID:sIS6mhdJ0
幽霊はいないとかじゃなく幽霊が実在してかつ科学的に電気信号があったりして
そういうまだ発見されてない何かがもしかしてあるんじゃないかなーと
ふと思ったり思わなかったり
キルリアンなんたら?とか?わかんねけど

342 :DoW:2010/07/12(月) 21:07:16 ID:T2c2n/Rk0
まあしかし、幽霊=怖い、あるいは 怪談=怖い と結びつくのは何故なんだろうね?映画や小説ではフレンドリーな、または
ハートウオーミングな幽霊譚というのもないわけではないし、現実には 幽霊にとり殺されたなどという確実な例もないだろう。
むろん生きている人間のほうが惨いし酷い。ここらに一つの考える糸口がありそうな気がする。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:07:59 ID:bLjSDVCJ0
>>334
祖先の霊というつながりは、自分が今ここに存在しているという事が全ての証明だし、それに対する思慕が信仰の根本であって、
その気持ちに「霊」という"概念"は必要だが、その"存在"は必ずしも必要ではない

幽霊というのは"幽"と言う字から判るとおり、霊を事象化した「架空の存在」でありファンタジーなんだよ

"霊"という概念は、そこに何かが存在しているのではなく、存在しないからこそ今生きてる人の思いに宿る"思い"の事を指すと思う

344 :青い猫:2010/07/12(月) 21:11:27 ID:RX3kgc510
故人に内心で話しかけてしまう習性が身に付いているのに、殊に幽霊となると
拒否反応を示すか……。このアンビバレントな行動が非常に興味深い。

もしも幽霊を否定するひとがそれらしきものを目撃してしまうと、その瞬間に自分の
精神や脳に異常が生じていると思ってしまう。これが現在のパラダイムだから
仕方がない。このパラダイムにしがみついている限りは、いくら頑張っても
幽霊を科学的に扱うことはできない。

345 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:17:18 ID:sIS6mhdJ0
信じていても、信じていなくても
それとは別に相手を尊重するのは大事な事だと思うよ

346 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:21:11 ID:bLjSDVCJ0
霊ってのは自分の内に存在しているはずのものなんだよ。信仰ってのはそういう事だからね

だから、幽霊となって実体化しているモノ、というのは霊という観念からも大きな矛盾を抱えた存在だと思う

それが何かは判らないし、信仰の賜なんだろうとは理解出来るが、その「見えているモノ」が本当に霊なのかという点は大いに疑問がある

347 :DoW:2010/07/12(月) 21:29:12 ID:T2c2n/Rk0
人間には生得的に、本能としての防衛機能が備わってるということはよく言われる。自身の生存をおびやかす状況に対面すると
恐怖の感情が生起すると同時に、脚などへの血液の集中、脳内ホルモンの分泌による集中力の高まりなどが起こる。つまり危険
から逃げのびようと身体が準備した状態になる・・・。

幽霊が怖い、と思うのは様々なホラーメディアからの刷り込みの他に、やはり幽霊が根本的に異界の存在であること・・・つまり
死を象徴しているということなんだろうかね。

348 :青い猫:2010/07/12(月) 21:35:50 ID:RX3kgc510
幽霊が怖いという、ひとつの固定観念。これだって実際は、幽霊話が怖いという
だけのことで、実物の幽霊を見ているひとはあまりいないと思う。その幽霊が
大きな事故などでスプラッター映画のような惨状を体現でもしていれば話は別かも。
幽霊だって見え方・感じ方次第では恐怖よりも慈愛に満ちることがあってもいい。

ものの見方というのは実に奇妙なもので、人間の臓器を口から入れるか、腹から
入れるかで、その評価は一変する。つまり、人肉を喰らうか、それとも臓器移植を
受けるかでその意味合いはまったく異なる。前者は恐怖、後者は慈愛。

幽霊を考えるのは、いろんな意味で興味深い。

349 :DoW:2010/07/12(月) 21:40:35 ID:T2c2n/Rk0
つまり死別した肉親や恋人などをつねに思っていても、実際に幽霊になって出てくると怖い・・・。上で異界の存在と書いたけれど、
死を穢れたものとする考えや、死後の復活を自然の摂理に反するものとする無意識の思考があるのではないだろうか?

>老いたホワイト夫妻は猿の手のミイラを手に入れた。その猿の手には魔力が宿っていて、三つの願いをかなえる力があるらしい。
ホワイト氏は、家のローンの残り200ポンドが欲しいと願った。

その翌日、一人息子のハーバートが工場の機械に挟まれて死んだと知らせが届く。会社は見舞金として200ポンドを夫妻に支払った。
老夫婦は息子の死を嘆き悲しみ、そして「死んだ息子を返してくれ!」と願った。

その夜、夫妻は家のドアを何者かがノックする音に気付く。夫人はその者を迎え入れようとしたが、不吉な気配を悟ったホワイト氏は猿
の手に扉の外の者を墓に戻す様に願った。激しいノックの音は突然途絶えた。結局、ホワイト夫妻の手元には200ポンドだけが残った。
(w・w・ジェイコブス 「猿の手」)




350 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:42:45 ID:sIS6mhdJ0
幽霊が怖いってのは
世間で怖そうに扱ってるからってのもあるかもね
見えない物に対する恐怖もあるとは思うけど
よくわからないもの、理解出来ない物って基本的に怖いし

351 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:46:04 ID:sIS6mhdJ0
>>349
自分の場合はだけど、怖くなかったよ
身内なら全然怖くない
他人だと怖いw

352 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:47:31 ID:DKgad3q8O
>>344
全然関係無いだろ。

拒否反応?また的ハズレな。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:52:43 ID:XcvZvkCo0
自分の場合も身内でしたが怖いと言うよりも神秘的な感じでしたよ。

354 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:56:57 ID:DKgad3q8O
>>348
見方の違いじゃないだろ、それ。
臓器移植した人は、見方によっては人肉食ったのと同じだと?
よくそんな事言えるな。

あんたが一番、人への想いが欠如してるわ。

355 :DoW:2010/07/12(月) 21:58:32 ID:T2c2n/Rk0
スプラッター映画は・・・あれは肉体損壊の恐怖というのもあるような。殺されなくても、腕を失ったり、目を潰されたり、顔をぐちゃぐちゃ
にされるのは怖い。映画「セブン」では、美人モデルが顔を切り裂かれて、悲観の末に自ら命を絶った・・・これが「高慢ーPRIDE」の
罪だったか。

あとはまあ、見えないのは怖い。これは富士樹海単独テントをやったからこれはよくわかる。ww まず真の闇というのは自分の手も見え
ないし、テントの中で明かりをつけてても外に何かがいるような気がする。これは心理的な盲目感といえばいいのか・・・。

>>351
なるほどね。身内だと怖くなくて他人だと怖い・・・これも一つの糸口かも。

356 :DoW:2010/07/12(月) 22:20:40 ID:T2c2n/Rk0
人肉食・・・俺と青猫氏が共通に敬愛する西丸震哉氏の著作では、ニューギニアのある部族で死者の脳を食べるのは、その魂を取り
込み慰めるための慈愛に満ちた?儀式だった。ただしこれはクールーという狂牛病と同種の致死性の病を招いた・・・。

http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/061030kuru.html


357 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 22:34:18 ID:VbUgXtJnO
俺の親父が死んだ時の事。
親父の遺体の前で一人になった時、俺は親父に内心で話し掛けていたが、けっして遺体や親父の霊に話し掛けていたんじゃない。
あくまでも生前の親父に話し掛けていた。
実際、突然死なれた身内を前にして、霊なんぞ意識する余裕は無かったな。
以後も霊なんか意識せず、生前の親父に対して話す事は有る。
霊を意識して話す人が居るなら、その心理には興味を引かれる。

358 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:37:47 ID:bLjSDVCJ0
幽霊が怖いというより、"怖い"という感情がトリガーになって起きてる現象ではないかと思うね

それがどういう物かはこの際置いておくとして、「怖い時に見た正体不明の何か」を幽霊という扱いにしてきたんだろう
それほど「恐怖」のインパクトが凄いっていうことだろうなぁ。最も基本的な生存本能だからな

359 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:39:31 ID:sIS6mhdJ0
>>357
スピリチュアルを信じてる方なんでもし聞こえるなら…みたいな感じで
語りかけるのはあるけど、結局やってる事はあなたと同じ生前の故人に、と同じような物なので
そこにあまり差異は感じないかな

360 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:42:32 ID:0EqOeMj4P
>>332
坊主が師と仰ぐ大学の宗教学者が唯物だから当然だ。もし死後が実在すれば一蓮托生で地獄だろ

361 :青い猫:2010/07/12(月) 22:43:21 ID:RX3kgc510
ご遺体の前で、心の内で生前の父親に話しかけるのは、
ここでは妄想と罵られているのではなかったか?
だって、自分の記憶に語りかけているのですよね?
ずいぶんと都合のいいご様子ですね。
体験談なんて検証のしようがないって言ってるのに。

362 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 22:46:54 ID:VbUgXtJnO
ま、アンカー付けられた訳じゃないからスルーっと。
それにしても的外れな。

363 :DoW:2010/07/12(月) 22:50:53 ID:T2c2n/Rk0
にしても、書店に行けば実話怪談は平積みになったりしてかなり売れてるのがわかる。出版不況のなかで大健闘といってよい。
怖いけど好き、怖いけど読みたい・・・この感覚も古来からのものだよなあ。

364 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:51:51 ID:qUsuu/7Z0
>>344
>このパラダイムにしがみついている限りは、いくら頑張っても幽霊を科学的に扱うことはできない。

なんでもカンでも幽霊だと信じ切ってしまうようでも、幽霊を科学的に扱うことはできない。
どこぞの研究所が、マジシャンに騙されて超能力研究に2年も費やしたのと同じように。



365 :青い猫:2010/07/12(月) 22:56:17 ID:RX3kgc510
>>364
騙すひとがいて、それに付き合うひとがいただけの話でしょ、それがなにか?

私がいつも思うのは、このスレッドではピントがずれているひとばかりだということ。
騙されてしまうのは、正統的な学問だって同じことだよ。神の手しかり、
証拠やデータの捏造なんて日常的にある。

366 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:57:12 ID:sIS6mhdJ0
どっちにしろ0か100で考えるのは危険かもね
物事には色々な原因があるだろうから広い視野をもって柔軟に考えた方が
答えに辿りつきやすそう

367 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:58:59 ID:sIS6mhdJ0
>>365
マジシャンに騙されたからといって、それが超能力が無い事の証明にはならない
って意味だね

368 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 23:02:33 ID:VbUgXtJnO
困ったもんだ。
どうして自分の首を締める発言が出来るのか。
いや、誰の事なんて言いませんがね。

369 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:03:12 ID:qUsuu/7Z0
そ、幽霊存在を否定するものではない。“鵜呑み”はいかんよ、という警鐘。
“超能力でなくてもできるかも”・・・・・・という思考を持ってさえいれば、
2年という無駄な時間を費やさずにすんだかもしれない。

幽霊でないものをいくら研究しても、幽霊に関する知見は得られないからね。
まずは、ニセモノを篩い落とすところから始めんとね。


370 :DoW:2010/07/12(月) 23:03:52 ID:T2c2n/Rk0
まあ、軍関係なら超能力研究を「ダメモト」でやってみるくらいはしそうだけど。他国の原子力兵器をESPで誤爆させることが
できたらこれは最強だし、他国の首脳の心臓を止めたっていいし。

371 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:07:31 ID:sIS6mhdJ0
>>370
FBIだかは超能力関係の人がいるんだっけ?
アメリカは合理的だから効果があるならよくわからなくても使いそうだな

372 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:12:39 ID:xaQjs8r70
FBIの超能力捜査官なんて実在しなくても、実在すると思わせておけば、一定の犯罪抑止効果があるのでは?
超能力ですべてお見通しだぜ、みたいな
アメリカってちょっとアレな国だから、これで十分効果があったりして

373 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 23:13:30 ID:VbUgXtJnO
>>371
それって、日本のテレビに出演させる時に日本のスタッフが付けたキャッチらしいスよ。
実際は自称「FBIの協力者」程度だそうな。

374 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:13:57 ID:bLjSDVCJ0
信仰としての"霊魂"と、現象としての"幽霊"をごっちゃにするからわかりにくくなるんだよな

同じ霊でも全然意味違うから!っていうね

375 :DoW:2010/07/12(月) 23:16:07 ID:T2c2n/Rk0
FBIの超能力捜査官というのはちょっと・・・プロファイリングへの協力というのはないわけではないけど。1960年代頃から、
ソ連による超能力研究とその軍事利用といった噂が広まってて、アメリカも疑心暗鬼になってた面があるようだけど。

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C4%B6%C7%BD%CE%CF%C1%DC%BA%BA%A4%CE%B3%A4%B3%B0%A4%C7%A4%CE%BC%C2%C2%D6

376 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:16:44 ID:sIS6mhdJ0
>>373
そうだったんだ
確かにTV関係は捏造とかもあるだろうし、実際その人を目の当たりにしないと
何とも言えなさそうだね
絶対嘘つきだと思ってる訳でもないけど、何というか…やっぱり世の中には嘘もあるだろうし

377 :青い猫:2010/07/12(月) 23:18:58 ID:RX3kgc510
>>371
それはもしかしてスターゲイト計画?
これについては米国で公文書が公開されているますよ。
諜報活動の一環として実際にサイコメトリーやリモートビューイングが
使われていた。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:24:27 ID:sIS6mhdJ0
>>377
あー、自分の言ってたのはTVの方だったかな
でもそんな計画があったんだね、教えてくれてありがとう。

379 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:24:41 ID:1zSybeqk0
ランディが最初協力しようと言ってたのを無下に断ったあげく、
弟子のマジシャンを送り込まれてそれを本物だと誤認した
超能力研究プロジェクトは何だったっけ?

380 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:26:18 ID:bLjSDVCJ0
っていうか、FBI捜査官とか言って本当に当てたって例、全然無いよな
いつも「過去に○○を当てました!」つって、証明も確認もしようの無い事実を突きつけてくるだけ

忘れた頃にTVでやってたりするけど、なんかどうも毎回違う人
本物だったとしたら、そんなに希有な人がポンポン生まれるものなのか?と突っ込まざるを得ない感じ

381 :DoW:2010/07/12(月) 23:30:21 ID:T2c2n/Rk0
スターゲイト・プロジェクトにも、日本のテレビにも深いかかわりのあるのが ジョゼフ・マクモニーグルだけど、下のリンクは
この人を徹底的に糾弾するHP。www

http://www.sakusha.net/moromoro/makumoniguru3.htm

382 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2010/07/12(月) 23:30:23 ID:VbUgXtJnO
スターゲイト計画ってのは、成果無しで終了したはず。

383 :青い猫:2010/07/12(月) 23:35:20 ID:RX3kgc510
えーと、リモートヴューイングに関しておもしろい記事があったはず。

ttp://www.telegraph.co.uk/health/wellbeing/6110544/Can-psychics-be-good-for-your-health.html

他にもこの能力の公開実験を呼びかけた記事なんかもある。
この記事のリンク先もおもしろい。

ttp://www.remoteviewed.com/

384 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:44:43 ID:xaQjs8r70
今晩はいいね
リンク祭りだね

385 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:45:12 ID:qUsuu/7Z0
だいたい、そんな超能力だのれ霊能力だのがあるんだったら・・・・・・

・イラクの大量破壊兵器問題でモメることもなかった。
・ビンラディンの居場所など、とっくの昔に突き止められている。
・北朝鮮の核開発情報など筒抜け。
・北朝鮮による拉致被害者の存否や所在など、とっくの昔に判明しとる。
・宇宙開発・核兵器開発の国家機密は漏れまくり。世界中がエラいことになっとる。
・警察庁長官狙撃事件など、時効前に解決しとる。
・ハイジャックだの爆弾テロだの、すべて事前に阻止できるはず。

・・・・・・キリがないからこのへんで。



386 :青い猫:2010/07/12(月) 23:54:49 ID:RX3kgc510
しかしここでもいつもどおり、事実に基づかないデタラメ批判が展開されている?
リモートヴューイングは実際に諜報活動に用いられていたんですよ。そしてその
結果も驚くべきものがある。私が紹介したのはほんのわずかだけど、外国語では
かなりネット上に示されてもいるよ。事実、米国では情報公開の対象としてこの
スターゲイト計画の一部が公開されてしまった。イラクでサダム・フセイン元大統領が
見つかったのもこの能力者が関与したとかしないとか……w

387 :DoW:2010/07/12(月) 23:54:58 ID:T2c2n/Rk0
>>383
うーん、リチャード・ワイズマン博士は一種のエンタティナーという感じで、「世界で一番笑えるジョーク」の研究とか、どこまで
本気なのやら。本はたしかに面白いけど。



388 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:59:09 ID:1zSybeqk0
>>386
あー、また自分に帰ってくるようなレスをする……。
確かに事実に基づかないデタラメ批判が展開されているな。
余計なこと言わなきゃいいのに、これでまたお前は一人ぼっちだ。

389 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:05:41 ID:qUsuu/7Z0
超能力だの霊能力だのがあるのなら、世の中の未解決事件はなぜこんなに多いのか。


390 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:14:38 ID:tG7igbxY0
世界のどこかで研究してる機関ぐらいはあるだろうな

でもこの程度、というか成果らしい成果も全然見えないんだからお察しっていうことだな

391 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 01:01:42 ID:k/3hO2sS0
見えないものはないって決め付けるなら、そもそも有り無し語る必要あんの?


392 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 01:08:30 ID:7vThu51L0
今の所結果が無いからといってそれが存在しない証明になるかと言ったら
ならないのはあるね
近い未来何かしら解明されるかもよ?

393 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 01:58:35 ID:RUZxBJya0
>>389
本物の霊能者は、守護霊や指導霊から止められているんだよ。

犯人から狙われる危険性が一つ。
事件と関わりがあるんじゃないかと警察に勘ぐられる危険性が一つ。

ま、こんな事言っても霊の存在を信じてなけりゃ、「証拠が無けりゃ
何とでもいえるわな」で終わりだろうがね。

394 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:59:57 ID:M7SzwSbQ0
僕も超能力有るんだけど、面倒な事に巻き込まれないよう
秘密にしています

395 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 04:22:38 ID:lCfo3BXH0
さうですか…

396 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 06:37:02 ID:IePkteWt0
>>393
世界中の霊能力者全員が? 1人の例外もなく?



397 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:50:48 ID:1Kq7ztHR0
違うよ。本物の霊能者や超能力者なら逮捕ではなく犯人を【自殺】【加害】【事故死】
に導くよ。見える人にとっては法律なんてお遊戯みたいなもんだ。
ソレが見えない事後処理能力しかない者は縛りの有る操り人形に過ぎない。

そうは思えてこないかね?ちょいと先行く諸君っ。 なんちて><

398 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:09:02 ID:1Kq7ztHR0
「NIGHT HEAD」……それは、人間が使用していないとされている脳の容量である70パーセントの部分を指す言葉である。
人間が持つ不思議な力は、この70パーセントの部分に秘められていると言われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/NIGHT_HEADより




399 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:48:33 ID:tG7igbxY0
それってよく言うけど、単純に考えたらHDDの空き容量みたいなもんだと推察するけどね

大体、脳の働きだけで物理現象を軽々と操作するのは無理があるだろう
一応、脳を含め人間は電気信号で動くエネルギー体だから、それなりに周囲に影響を与える事はあるかも知れないが、
いわゆる超能力、五感の限界を超えた力とかいう風には発現しないと思うけどねぇ

脳の未解明な部分があるとしても、それは記憶力とか感性などを説明するための部分か、
もしくは、脳の一部を欠いた時に備えた空き容量だと思うな

いわゆる超感覚、眼や耳などが不自由になったときにその他の感覚が異常に強化されて補おうとする能力、なら話はわかるが、
それはあくまで通常能力の延長線上、健常者でも訓練を積めば到達出来るレベルの能力だと思うし

400 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:55:55 ID:IePkteWt0
ホントに使ってないのかも疑問。
「何に使ってるかわからない」が正解なんじゃない?
違ってたらごめん。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:58:21 ID:FImg8OZk0
霊は脳に寄生するって本当?

402 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 21:41:07 ID:MaEQ+9Z80
マジレスすると霊は世界規模の釣り

403 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:05:19 ID:1Kq7ztHR0
楽しきこと無きこの世を楽しく あるがままに。

ヒト一人に与えらえた時間は過ぎてみればかなり短い。

偶然ここで会話できるのも奇跡じゃて。

125年以前に存在した人類は皆何処行った?

あんなに沢山存在していたのに。後悔先に立たずおいらは既に立たず じゃよw 

404 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:16:17 ID:1Kq7ztHR0
          ,
         \/ ヽ    (  ) 「己というパズルが他のパズルを
          _/* *`、    ( )    気にしてもしょうがない。」
        <_____________フ    )
          从 ̄ ゝノ   〜    
           /゙゙゙lll`y─┛        
          ノ. ノノ |
      .    `〜rrrrー′
      .      |_i|_(_
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


405 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:22:18 ID:3SYftz1+0
生まれる前の事を想像してみたんだが
やっぱり何も無いわ
というか3歳未満の記憶が無いw
幼稚園は微かにエピソードだけは覚えてる

406 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:28:47 ID:1Kq7ztHR0
「かくすればかくなるものと知りながら已むに已まれる大和魂」で御座います。
                (_ _ )  
                 ヽノ)
                  ll



407 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:36:10 ID:1Kq7ztHR0
>>405 いや経験した以上は脳内に有るはず。
   後から入力したモノ言語・触感を掻き分けて
さかのぼればきっと有る。懐かしい感覚が。
言葉や形に置き換えちゃダメ。体で感じる鼓動てか振動・・・・。

408 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:37:38 ID:BTaE1CT00
tesu

409 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:00:25 ID:1Kq7ztHR0
全ては ○←ランシさんと 〜←セイシ君の出会いから始まった・・・。
みんな思い出せ思い出せ【孤独だったが孤独じゃない】
           【君が始まった光のその時を】
【見えたか?さあ何処から来た?その前はそのまた前はそのまた・・・・・・・・】


410 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:40:51 ID:tG7igbxY0
>>405
そもそも、赤ん坊の頃の記憶っていうのは、今自分が当たり前のようにしている記憶というのとは少し違うだろうからな

「無」だったものが、周囲のカオスを目の当たりにし、それに適応し生命体として確立していく過程なわけで、
どうしたって理路整然としたものを期待する今の俺たちが思い出せる範疇ではない

ただ、明確な記憶という回路には残っていなくても、きっと無意識・深層心理の原体験として刻まれているのは確かな事だろうとは思う
それが「心」という概念なんだろうなぁ

411 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:42:34 ID:/c73cMwX0
俺の家にわらしちゃんが1万5千体居るのだが。

412 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:50:23 ID:IePkteWt0
5歳児も、2歳の頃のことは思い出せない。
大人が赤ん坊の頃のことを思い出せないってのは、時間が経ったから忘れた、というのとは異なる。

記憶→思い出すというプロセスは、

@ 覚える A 覚えたことを保存しておく B 保存してあるデータを掘り出す

という段階を踏む。長期記憶システムが未熟な赤ん坊の頃は、@の段階ですでにコケているのだ。
思い出すことができるのは、たまたま何かのハズミで@を成功したという記憶のうち、
Aの段階をクリアして今まで残っているもののみ。


413 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:02:00 ID:TwNBjsyn0
漏れは覚えている。羊水の中でグオングオン♪ていう音と振動の中に居たことを。
ある日ググっと頭の方から押し出される感覚・・
「出たくないよう出たくないよう」グオッ♪羊水から空気の世界へ。
「ブハァフゥフゥ」揺すられて「フギャァフギャァ」・・・懐かしいなっ(≧m≦)



414 ::2010/07/14(水) 00:04:49 ID:rehujdWu0
>>328
> 本当に霊とか祟りを信じないなら、墓石に立ち小便でもしてきなよ。どうなるか。

霊や祟り等そんざいしない。
お前は死後、霊になどならないし、霊にならないのだから祟りも起こさない。

なので、お前が許可してくれれば、俺はいつでもお前に小便をかける準備はできているよ。


415 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:13:34 ID:Oe6Kwmgs0
幽霊が擬態やトリックを使ってる可能性について言及したり、
幽霊にはあらゆる科学的調査を欺く意図と能力があると言ってみたり。
そうかと思えば、霊や祟りなど存在しないと言ったり。

自分の立場をはっきりさせず、議論だけをふっかける人間がいる。
まさに、議論のための議論。

ま、誰とは言わんし、別にいいけど。



416 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:23:52 ID:TwNBjsyn0
例えば動物が壁に間違えて頭をぶつける。これは痛いから避けようと学ぶ。
お墓は死んだ人を保管しとく場所だから汚したり壊しちゃいけない。
それをやると・・自分自身がこうなるであろう罰を作り出し体に学習させる。

でも動物が中に居ると知らず木の根元の穴を突いてその晩に無意識に徘徊して
狸そっくりの行動してお寺で「お前狸殺したな」と言われてハッと気がついた
友人の実話も有る。なんらかの意識体?影響物質?みたいな移動体は有るような
気がする。透明な薬物みたいな意味あいの。電波・信号・振動・共鳴・・・。

417 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:27:52 ID:9gAFgZgbO
他に疑うものはないのかい?
なんですぐ得体の知れない何物かのせいになるのだ?

418 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:30:19 ID:Oe6Kwmgs0
自分の脳内で生じた認知機能のエラーとか、ね。

419 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:36:38 ID:TwNBjsyn0
解明されれば科学 されなければ解明中くらいのスタンスがよさげ。
低周波治療器だって原始人に付けたら【魔物】
電池とランプで点灯させれば【神様】
これだけ身の周りのモノが思考しないと出来ないモノだらけなんだから
きっと幽霊も再現てか解明されるさ。幽霊vs人工幽霊。 あれっ?

420 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:39:13 ID:Oe6Kwmgs0
人工幽霊なんて、“お化け屋敷”に行けばいくらでも居るぞ。

421 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:43:02 ID:TwNBjsyn0
>>420 厚化粧のオバケなんてヤダっ!(`0´)凸

422 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:47:52 ID:Oe6Kwmgs0
中身は意外と美人かも

423 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:49:04 ID:hqslCHJC0
幽霊って、近くに人が居なくてもそこに居る(?)の?
良く言う、周波数的なものが合う人が来たら出てくるの?

424 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:50:30 ID:f8pgSvM/0
スレ違いかも知れないが
双子の弟の前の携帯に入ってる撮った動画を見せてもらったことがある
明らかに霊らしきものが映っていた
覚えているだけで二つ

ひとつは共通の友人を撮影したもので、幽霊らしきものがいるからと泊まりにいったさきで撮影されたもの
何気ない会話をしながら携帯で撮影していると、友人の首あたりから顔と首あたりまで見える何かが浮かび上がってくる
その友人は昼間だらだら寝ていると、誰もいないのに叩かれる事などの経験をしてるので
あまり怖がってはいなかったそう
確か名前も付けてたな・・・忘れたけど

もう一つは他の友人の部屋で、何人かで部屋の電気を消し呪いのビデオシリーズを見ながら
暗い部屋の中を撮影しているところ
カメラの目の前を女性の横顔が通り過ぎる
もちろん部屋には男しかいなかった
でも、部屋の持ち主は台所に行ったときに女性の肌らしきものに腕が触れたと喜んでいたらしい

白目を剥いて首が明らかに折れている女性なんて、俺なら勘弁願いたいが

弟が気味悪がって、全部消して携帯も変えたのでもう残っていない為
うpすることができないのが非常に残念だが

俺はそれを見て以来幽霊はいると思っている

425 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:19:46 ID:b1WNz6zf0
こわいお


426 ::2010/07/14(水) 01:24:50 ID:rehujdWu0
携帯動画でも加工編集は可能であるし、そもそもその動画が無い現時点においては
「怪談話」の域を出ないという感じではあるな。

もちろん、本人も「スレ違いかも知れないが 」と言っているので、そこを突っ込むのもアレですが。


427 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:40:45 ID:KA5gztrO0
>>424
もし肉眼で見えない何かがはっきりとカメラに写っている場合は、
製造メーカーに連絡し可能であればデーターごと提出して、解析させる。
それがカメラの仕様(不具合)なのか?それとも違うものなのか?メーカーとしての見解を聞く。
(保証期間内ならばカスタマーセンターに対して故障の修理依頼でOK)

製品品質のフィードバックという意味でも、真実の探求という意味でもやる価値あるんじゃない?
製造メーカーにはそういう『苦情』が結構届いてる、その原因のほとんどは仕様や不具合らしい、
実際、去年あたりにも最新の一眼レフカメラで心霊写真が撮れちゃう不具合出て、修正プログラム配ってるよ。

次は気味悪がる前に製品の品質向上に協力してあげてね。

428 :424:2010/07/14(水) 03:26:00 ID:f8pgSvM/0
>>426
補足しておきます
当時ニコニコも携帯で見ていたくらいだがら、パソコンは持っていなかったです

>>427
初めて知りました

実は写真も見たんですが、どちらも前の携帯で撮ったものです

上に書いた友人たちと夜の浜辺に花火をしに行ったとき
近くで女の子の話す声が聞こえたそうです。
それは、ほとんどが聞いていたそうで、他にも来てるのかもね〜と言いながら
そのまま花火をして解散。
後日たまたま実家でその日撮った写メを確認していたところ、違和感を感じて拡大して見てみたそうです
画面端の友人の脇の下辺りが不自然に黒く消えており、
よく見てみると、
鼻は骸骨のようであり、口は大きく開かれ、目が光ったように見える顔のようなものが
友人と背丈を比べると、小さな髪の長い少女のようでした
この写真はおれ自身も確認していますが、発見したときは一人だったそうで
急いで友人にSOSの電話をかけたそうです
まぁ、これだけならたまたま顔のように見えたですみますが、友人の花火を持ってる手がもっと変なんです
指が異様に多いというか、花火を持った手を包むように小さな手が見えるんです

たしかこの写真は消してなかったような・・・
弟は今仕事なので帰ってきて、もしまだあるようならうpしますね。
ただ2年以上は昔の話なのである確立のほうが低いです
反応なかったらスルーしてて下さい

まぁ画像なんて張ったところで加工なんていくらでもできるし、信憑性は低いですけどね。
俺は、花火してるのが楽しそうで一緒に遊びたくてきた女の子が映ってしまったんだなって思ってます
考えすぎですかね

429 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:16:13 ID:9gAFgZgbO
逆に考えなさ過ぎだと思うよ。
まあ、実は俺も知らなかったけど、指摘されたような事もあるし、
不思議?と思った時点で思考が停止してるのでは?
あ、別に叩いてるわけではないよ。

どうもそちら系に思考が流れる方は、A〜Zの理由のうち、Aだけを殊更ピックアップして、
周りの状況も全てAに合わせて、つじつまを合わせてしまう(そう考えようとする)傾向にあるように思う。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:41:32 ID:9gAFgZgbO
そう言えば、昔つきあってた彼女の友人が霊感?だかがある人で、
部屋で撮った写メに落ち武者のような青白い顔が写ってるというので、メールで送って貰った。
んー、確かにそう見えるし、一度そう思うとそのようにしか見えないのだが、なんともなぁって感じ。
で、当時やってたUSOって番組に投稿したらしいんだけど、採用されずじまいだったなー。

431 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:14:42 ID:VF/5YJzd0
ちょっと聞いてくれ
オレは三十路になるまで、霊現象なんてものはエンターテイメントだと思っていた
んだが・・・

最近引越しをすることになったので、家内の従兄弟の不動産屋に世話になった。
オレは何も無いのだが、タマタマ一緒に契約したおっさんの物件のことで
従兄弟とひそひそ話に。

で、どうもそのおっさんの契約した所は激安だったらしく、夜中に出たらしい
なんでも従兄弟によると自殺者がいたようだ。

問題はココからなんだが、従兄弟によると大声では言えないが、絶対に出る物件
が一軒あるらしい。
ココがすごいらしく、最初の借り手が自殺した後13人も人が変わっているようで、
13人中2人が自殺、あとの11人は一週間もしないうちに引っ越すのだという。

オレはおもしろ半分でそこに従兄弟と一緒に連れていってもらうことにしたんだが・・・

入っていきなり線香と腐った肉の臭がする。
中でジュースを一本飲んだ位の時間でいきなり初めての金縛り、
そして窓にぶらぶらする、この世のものでない青白い首・・・


幽霊ってマジでいるのな・・・どう証明すりゃいいかわからんけど。

432 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 10:39:32 ID:+CuGWHZa0
>>431
そういう所に霊はいないと思ってる人が行って欲しいなあ
それで色々意見聞いてみたい
どっちに転ぶのか興味ある
やっぱり違う事が原因だったとかでもそれはそれで興味深いし

433 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:02:54 ID:9gAFgZgbO
あまり釣れてないね

434 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:12:15 ID:4V1celkI0
きっと幻覚剤みたいなものが染み込んでいて発生しているんだよ。
地磁気とか家の角度・造りで感覚が麻痺する場所も有るし。
幽霊を科学する。双方歩み寄る意識がだいじ。
自立思考を強化せよm9(−−)

435 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:49:45 ID:9gAFgZgbO
手相見る芸人が似たような話ししてたなー。
まあ、この手の話しも多いよね。

勝手な想像だけど、たまたま数ヶ月単位で引っ越す人が多い部屋を大袈裟に面白く話したもの、
そこから発生する噂、全くの作り話し等もあるだろうね。

勿論、全てがそうだと決め付けるわけではないけど、そこまでハッキリとした現象がありながら、
みんながみんな放っておくというのが解せないんだよなぁ。

1週間だけとは言え、人が住んだのだから、色んな業者も出入りするだろうけど、その時には何も起きないのかな。

436 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:55:45 ID:VF/5YJzd0
確かに話は大袈裟にいったのかもね
でも自分が体験したのは本当のことだからなぁ

今度もうあんま行きたくないんだけど、友達とあそこで肝試しするつもり

オマエラも呼んでやれればわかるんだろうけどなぁ・・・

437 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:09:57 ID:9gAFgZgbO
>>436
ぜひ報告頼むわ。できるだけ原因を探ってくれ。
というか、関係者以外が簡単に再度入室できる位なら、本来はあんたの仕事ではないけど、
きちんとした人に頼んで検証して貰えはいいのに。
素人が怖がってるだけじゃ何も変わらないと思うが。

ただの噂なら解るが、13人中2人が自殺、あとの11人は一週間もしないうちに、、、、
ってのが本当なら、幽霊かどうかは別にしても、尋常ではない事が起きてるのだろう。
それを放っておく家主も人道的にどうかと思うがなー。
何故徹底的に検証してもらわないのか不思議だ。

438 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:13:42 ID:9gAFgZgbO
自殺って事は当然警察も立ち会うわけだよなぁ。
その時も何も起きなかったのかなぁ。
13人中2人が自殺、あとの11人は一週間もしないうちにってのは、
もう見える人見えない人っていう範疇を越えてるハズなんだがなぁ。

439 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:27:02 ID:lkcbWhZ60
怪談話に真剣に突っ込みいれてもしょうがないと思うぞ
伝聞を経て誇張された話を信じちゃってる人が語ってる内容だし
じゃあ証拠出せっていっても幽霊の所為に違いない、そうじゃないと説明がつかない
なんなら幽霊の所為じゃない証拠を出せって言ってくるんじゃね

440 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:31:24 ID:9gAFgZgbO
真剣にっていうか、
釣りだと白状するかなと思ってねん。

441 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:32:06 ID:Wj42Y9bLP
幻覚や幽霊や心霊現象を、科学的に解明できる専門家など居るとでも思ってるのw

442 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:36:36 ID:Wj42Y9bLP
科学が否定的なのは唯物な事象以外には「無力」だからだ。

443 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:39:16 ID:9gAFgZgbO
>>441
なんでもう結果出してるのかな?
内容とか覚えてないけど、心霊現象の類だと思われてたのが、詳細に検証した結果、
稀な条件が揃って起きた科学的に説明の現象だったってのは、いくつかTVでもやってたしね。

444 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:41:50 ID:bXzguiTo0
>>442
物って何だってとこから始めないと無理じゃないの?
極小粒子というのは、確か現代物理学では「物としての粒」じゃないんだよね。

445 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:57:59 ID:9gAFgZgbO
たまたま番組等で取り上げられて、詳細に検証されたから解った事で、それが無ければ謎のままだ。
また、詳細に検証しても、その現象が起きた時の条件が、
まさにその時限定で揃ったもの(自然、周囲の建築物等の影響、意図的な工作等他)ならば、条件が特定できず謎のままだ。

13人中2人が自殺、あとの11人は一週間もしないうちに引っ越し、
この話しをした彼の体験が本当ならば、十分観測可能なように思える。
あくまで本当なら。

446 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:02:03 ID:jDN0maOR0
線香のにおいがしみこんでるような、どうしようもなく陰気な部屋で、鬱病気質な人が何日も過ごしたら。。。
病状が悪化して。。。自殺と。

447 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:02:12 ID:9gAFgZgbO
もし、定常的に観測可能で、十分に検証したにも関わらず、説明がつかない場合、
初めて、幽霊を含む未知の現象だという説が浮上するのでは?

448 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:25:42 ID:jDN0maOR0
13人中2人の自殺者は割合で言うとおよそ15%。
うつ病の生涯有病率は日本では14%と言われる。

449 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:49:55 ID:z6RjCli6P
>>436
> オマエラも呼んでやれればわかるんだろうけどなぁ・・・
無理なの? きちんと身分明かしても(もちろんメールとかで個人的に)

450 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:53:39 ID:z6RjCli6P
>>434
> 地磁気とか家の角度・造りで感覚が麻痺する場所も有るし。
地磁気はねーよ

0.00003〜0.00005テスラの超々微弱磁場ごときで感覚が麻痺するなら
電子レンジでチンするたびに麻痺しまくりだっつーの

451 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:54:41 ID:j3vlwuoG0
美女と白い大蛇

http://blog.goo.ne.jp/hiurayuuji-98765/e/d83332b7d46b347f307cb34408a88724

452 :424:2010/07/14(水) 19:09:23 ID:f8pgSvM/0
もう皆興味ないだろうけど、写真ありました
弟の今の携帯に移してありました

寝てて、たたき起こされて、職場の飲み会に送ってきた
送ってる途中聞いてみたら見せてくれました
帰ってきたらうpしようかと思います

453 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:01:03 ID:jDN0maOR0
あれ?
今晩は店やってないの。。。

454 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:03:01 ID:G6cLhGWC0
で、結局、「幽霊」とはどういうものを指すの?
その性質は?

質量はあるの?
姿は透けてるの?
空を飛ぶの?
姿は見えないの?限られた人だけ見えるの?
見える人には同じものが見えるの?
音や声を出すの?
光ってるの?
壁をすり抜けられるの?
写真に写るの?

ここで話してる人は、これらについて、共通の認識を持ってるんだよね?

455 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:08:49 ID:jDN0maOR0
共通認識があるとしたら、辞書的意味くらいじゃないかな。。。
あとは、おのおのがSF的設定で好きに語ってる。

456 :424:2010/07/15(木) 01:32:33 ID:JHnsec4v0
http://iup.2ch-library.com/i/i0118471-1279125008.jpg

目だけ隠しました。他はいじってないです
見にくいけど右端にいらっしゃいます

457 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 02:58:55 ID:ZuKotSmL0
>>450 防衛省の方でつか?

458 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 03:00:27 ID:ZuKotSmL0
【時間軸において我々は現れては消える点に過ぎない】
天 皇 陛 下 万 歳\(^o^)/
日 本 国 家 国 民 万 歳\(^o^)/
日 本 国 籍 血 税 納 税 者 万 歳\(^o^)/
              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .|| 「君が代は
          ∧__,,∧|| 千代に八千代に
          ( `・ω・|| さざれ石の巌となりて
          ヽ  つ0  こけのむすまで」
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。
 第1代神武天皇(前660)から 第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm
今年は 平成22年 皇紀2670年 庚寅(かのえとら)だよ。
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/nengouichiran.htm
一度は聞いてみたい。あなたはこの生息地に敬意と慈しみを持てますか?と
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html


459 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 06:16:32 ID:jtYUsB4j0
>>456
よくわかんない。白い光は何?

460 :424:2010/07/15(木) 07:10:26 ID:JHnsec4v0
>>459
説明は>>428にあるんですが、白いのは花火です

461 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 07:46:16 ID:iLTkvY+GO
両手で花火を持ってるよね。(2本持ってるのかな。)
左腕の位置からして暗くなるのは不自然に思えないし、左腕の一部がぼんやり写ってるようにしか見えないなぁ。
花火を持つ手に被さる小さな手っていうのも、自分にはわからないけど…

人の声や物音って、条件によっては結構離れた場所のものが、信じられない位にすぐそばで聞こえるものだし、
女の子の声に聞こえる別の音かもしれないし…

ケチをつけてるのでは無く素直な感想なので、気を悪くしないで欲しいが。

462 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 07:55:39 ID:wWWkj00S0
見るだけでは主観に伴う意見しか出ない

科学派は画像解析を元に、説明をしてくれるはずだ
それをwktkしながら待ってようぜ

463 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 08:44:04 ID:iLTkvY+GO
>>462
主張が主観によるものだからねぇ。
画像解析で解る事って何かな?
加工の有無、より鮮明に、あとは?

464 :424:2010/07/15(木) 09:36:32 ID:JHnsec4v0
写メ撮った本人です
女の子の声は確かに聞きました
皆で浜辺を目を凝らして探し回ったんですけどいなかったんですよね
その時は「確かに聞こえたよな?」って言いながら
幽霊とか関係無しに、ただ女の子がいなかったことを残念に思っただけでしたけどね
別の写メは残ってるか分からないんですよ
前の携帯で撮ってたんで

パソコンで見ると確かに腕に見えますね
目や手も火花だといわれたら、否定しようもないです
携帯で拡大して見ると、顔にしか見えなかったんですよ
むしろ写ってないほうがいいですよ
それだけで、思い出の写メが、トラウマの写メにならずにすみますw

465 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 10:31:14 ID:YkIdFtbD0
っていうか、浜辺ってさ、波の音とか虫とか動物の鳴き声とかで結構うるさいでしょ
夜とかだったら、人の騒ぎがきっかけで目覚めた生き物が、なんかしらの音を発する可能性もあるし、
浜辺のような開けた場所だと、かなり遠くの音がエコーがかって聞こえてきたりもする

なにより、夜の浜辺という環境が集団意識に与えた影響ってのも無視出来ない
怖い怖いと無意識にでも思っていると、どんなものでも怖く思えてしまうものだし、視界が効かない夜なら尚更だと思う

466 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 12:13:15 ID:wWWkj00S0
>>463
ここは科学的に考察するスレである
普通の意見なら
こんな小さな画像で解析しても解像度的に限界があるってのが正論だ
加工の有無がわかれば、それは好ましい

主観を批判されて意味不明な質問せず、落ち着こうぜ
散々、心霊写真うpの話と解析とかの話が出てきた中でその質問は
まとめから読めとしか言えない

467 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 12:28:08 ID:iLTkvY+GO
>>466
一応科学的な理論で感想を述べたつもりだけどなぁ。
別に落ち着いてるしね。

先に書いた内容が正しいて言った覚えはないし、写真をうPした人が全て間違い

468 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 12:40:13 ID:iLTkvY+GO
>>466
一応科学的な理論で感想を述べたつもりだけどなぁ。
別に落ち着いてるしね。 当たり前の事しか書いてないと言うなら、とりあえずそれしか無かったと言うだけで。

先に書いた内容が正しいと言った覚えはないし、写真をうPした人が全て間違いだとも言ってないでしょ?
考えられる事を普通に考察しただけだよねぇ。

それを主観云々言ってムキになってるのは、あなたの方では?

469 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:11:53 ID:JHnsec4v0
レス見てて思った
意識、無意識の話になると
何故見えたのか、聞こえたのか、感じたのかってことになってくる気がする
見えるのは、光に当たる何か質量のあるものがそこにある可能性がある
聞こえるのも、感触があるのもそれぞれ同様

そこに何かがあったり、発信源があるからこそ、見えたり聞こえたりするのか?
違うと思う
すべてにおいて、脳が見せているし、聞こえさせているし、感じさせている(触覚は若干違う気がしてきた)
だからこそ、光源がないのに見えるもの、なんてものも見えうる
そこにはどうしようもなく主観以外入りようがない

例えば10人がみて何人が心霊写真だと判断すれば、それは心霊写真になるのだろうか?
答えはいくらでもあるかもしれないが、少なくとも10人全員がそうだと判断すれば
それは心霊写真と言ってもいいのではないだろうか
ということは、主観が集まれば客観にランクアップするのかもしれない

470 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:13:48 ID:JHnsec4v0
しかし、そうなると
別々で幽霊に会う体験をしたにもかかわらず、同じ体験が多く、偶然と片付けるにはあまりにも数が多すぎる場合など
特殊な条件化でないと確証に近づけることができない
集団だと、確かに「言われてみればそんな気がする」など
周りの意見が主観に入り込み、それでは意味を成さない

ということは
証明はとことん難しくなってくる

誰もが知る心霊スポットでは検証できなくなるし
無名ではそれこそ数が激減し、証拠に足る数の証言は得られない

なにより、どこまで行けば証明になるのか
このスレを見てる人全員が体験すれば、証明になる?
ならない
というかそれは不可能
よって、証明するの無理なのではなかろうか


471 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:21:41 ID:iLTkvY+GO
そうかなぁ?そんな事はないでしょ。
脳内(精神世界)にしか存在しないなら別だけど。

472 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:23:54 ID:JHnsec4v0
ここには、オカルト好きもしくは、信じていない、信じたくはない
等など、いろんな人がいると思う
このレスには、信じたくはない人も多いんではないかな
科学的に証明できることによって、それが思い込みだと確証が持てる

信じてほしい人と思っている人も多いと思う。俺は割りとここよりだな

何が言いたいかというと、俺の行動はあまりにもチラ裏だった
あんなちっさい画像張ってどうだと言わんばかりにw
申し訳ない。あれはもうスルーしてください・・・orz

473 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:31:50 ID:JHnsec4v0
471さん
あなたの意見に俺は救われてます
写メを見るたびヒィッっと気味悪がってたが、今は、普通に見れる
弟には悪いが、あれはおそらく腕ですw
きっと偶然が重なった結果があれです

474 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:40:20 ID:iLTkvY+GO
>>473
そんな事はないと思います。
疑問に感じたからうPしてくれたのだろうし、俺の考えが正しいわけでもありません。
決してケチをつけたわけでは無く、自分なりの解釈を書いただけです。
未知なる現象の可能性を全否定するつもりもないですし。(ってか出来ないし。)

475 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 14:14:35 ID:tcmkyV+I0
今期ワールドカップの本田と長谷部の写真に写った心霊写真って知ってる?
本田の肩にありえないもう一本の手が写っててそこそこ騒がれたんだけど
正体はなんてことはない本田の隣にいた長友が写真ではカットされたところにいて
長友が本田の肩に手をかけていたってだけで、全体が写ってる写真を見ると
一目瞭然なんだが、抽出された写真だと心霊写真に見える
現物の画像はぐぐればすぐ見つかると思う

何が言いたいかというと幽霊の正体見たり枯れ尾花
意図するしない関わらず、視野狭窄に陥ると異常現象に見える
上記の心霊写真?ももっと全体を撮ってたら別の解が出たかもしれん
不思議な現象を心霊の所為にして思考を停止するのは肯定派の悪いところ

476 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 14:53:25 ID:mOBaxlnqP
1300万画素のデジカメが13000円ほどで買えるご時世、携帯で移した画像で「どうだ」つーのは、よそうよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:04:02 ID:9diPmO970
以前、強烈な心霊写真?を見たことがある。
友人が登山途中に撮ったもので、人がいるはずのない深い木々の中
恐ろしい表情の老人の首が木から生えてるように見える。
写っている場所は登山コースから外れていて、人が入る道なんてない場所。
写真を見せた霊能者の話だと、山で死んだ人の霊って話で友人は怖がってた。

その山は俺にしてみるとかなりお気に入りで、年に数回は登る山。
なので、翌年も俺は同じように登り続けた。
で2回目に行った時、一人で山道を登ってると前から数人降りてくる。
挨拶ついでに顔を見るとなんと、その中の一人が、あの忘れもしない心霊写真に写ってた首。写真と同じ怖い顔。
彼らが肩に掛けたザックにはでかい字で猟友会って書いてあった。

まじ霊能者いい加減な事を言うな。でも、いい笑い話ネタとして感謝するべきですかねw

478 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:48:06 ID:iLTkvY+GO
こういう事を書くと、過剰に反応される場合が多いから書きにくいんだが、
幽霊の類を示すには、写真・映像だけでは不十分だと思うんだよね。
勿論、全く無駄だというワケでは無いし、いいともの番組中に疑いづらいものが現れたとかなら別だけど。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 16:58:31 ID:21NVI1/I0
( ´,_ゝ`)

480 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:09:36 ID:iLTkvY+GO
まあ、どんな顔されようが構わないけど、
これだけ長い歴史の中で騒がれながらも、決定打が無いのは事実だから仕方がない。

創り出された偶像なのか、はたまた、実在するのか。
やっぱり面白いねぇw

481 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:11:22 ID:yFIRe8z10
どうでもいいけど、>>3
> 「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類
「幽霊と考えられるもの」って、何のこと?
どういうもの?

おまえら、なんで対象物を確定することなく存在するだのしないだの話し合えるの?
すげえな、こんなんでよく「科学的」だのほざけるわw

482 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:18:16 ID:iLTkvY+GO
つまり、所謂辞書通りが基本でしょ。
何も無しに勝手に言葉の意味を変える方が、どうかしてる。
その上で、別の意味で言うなら、別の単語を使うか、妥当な表現方法を使うべき。

あとは何か?

483 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:25:01 ID:yFIRe8z10
a「幽霊は空を飛べるはず」
b「いや、空を飛べない幽霊もいるかも」
a「そんなのは幽霊とは言わない」
b「いや、いるよ。現に見たもん」
a「なんでそれが幽霊だってわかるの?」
b「透けてたし、塀を通り抜けてたよ」
a「幽霊は透けないし塀も通り抜けないよ」
b「なんでわかるの?」
a「俺が見たのは透けてなかったし、ちゃんとドアを開けてたぞ」
b「それ普通の人じゃないの?」
a「いや、空を飛んでたし幽霊だよ」
c「おいおい、お前ら、幽霊ってのは人間には見えなくて写真にしか写らないんだよ
 だから、お前らが見たのは幽霊じゃない」

こんな話し合いは不毛じゃね?

484 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:30:56 ID:yFIRe8z10
>>482
goo辞書より

ゆうれい いう? 【幽霊】
(1)死者の霊。亡魂。
(2)死者が成仏(じようぶつ)できないでこの世に現すという姿。おばけ。
「?が出る」
(3)実際には存在しないものを形の上だけで存在するように見せかけたもの。
??の正体(しようたい)見たり枯れ尾花(おばな) 幽霊かと思ってよく見ると枯れたススキの穂であった。
実体を確かめてみると案外、平凡なものであるということ。
??の浜風(はまかぜ) 幽霊が強い海の風に吹き飛ばされそうになっているさまから、
元気のないさま、迫力のないさまのたとえ。

科学的に語るには定義が曖昧すぎないか?って聞いてるんだけど?
それとも、成仏するとはどういうことか科学的に話し合うのか?

485 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:31:56 ID:iLTkvY+GO
そう思うよ。
だから肯定する人に聞いてるんだろ?
付き合い切れないなら、サヨナラでいいんじゃない?

あとは?

486 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:38:34 ID:yFIRe8z10
いや、何が気に障ったのか知らんが、別に答えられないんなら無理して答えなくていいよ
つうか、きちんと答えてくれる人がいなくなるから、答えられんのならちょっと黙っててくれ

487 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:42:14 ID:iLTkvY+GO
いや、何も無しに言葉の意味を変えるのは何故だい?


488 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:50:49 ID:yFIRe8z10
意味を変えるも何も、
何をもって「それが幽霊だ」とか「これは幽霊の仕業だ」とか言ってんの?って聞いてんの

辞書的意味って、死者の霊ってことしか書かれてないだろ

幽霊ってどんなの?って聞いても、
「光の玉だ」と言う人もいれば、「人の形をしてる」と言う人もいて、「足がない」と言う人もいる
さらには「見る人の力によって見える姿は違う」と言う人もいるかもしれない
こんなんで、どうやってそれがいるとかいないとか「科学的に」語れるの?って聞いてんの

それとも、このスレ的に「幽霊とはこういう特長を持つもののことを指します」というものでもあんの?

489 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:00:26 ID:iLTkvY+GO
何をもって、対象が幽霊だと判断できるのかってのと、幽霊って何?
とは違うじゃない。

始まりを見てごらん。
ほぉーら。

490 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:16:07 ID:63CntIFq0
お互いかみ合ってないんだから無理にレス続けることないだろ

491 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:19:03 ID:iLTkvY+GO
おまえら、なんで対象物を確定することなく存在するだのしないだの話し合えるの?
すげえな、こんなんでよく「科学的」だのほざけるわw

って書いてるじゃん。
何が噛み合ってない?
説明してよ。

492 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:23:15 ID:yFIRe8z10
ああ、こりゃいかんな
変な奴に触れてしまったみたいだ
すまんかった
俺は逃げるので後はよろしく

493 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:24:30 ID:iLTkvY+GO
最後はごまかしか。
青と同じ種類だな。

494 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:36:12 ID:iLTkvY+GO
何スレ続いたのだろう。散々経って、またその指摘かい?って話しだろ。

幽霊は幽霊です。
別の意図があるなら、単語や表現を変えなきゃ話しもできない。
そこを突くのは、肯定派・否定派問わず、ごまかしです。

495 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:49:40 ID:DVNe9gcj0
>>493
幽霊が何なのか、それが大多数の人によって同じ概念として想定されておらず、証明されてない
それについていくら理論を展開しても対象物の概念が固定されてない限り、その理論が一貫性のあるものだとはいえないってこと?
だとするなら、それは科学的かどうか、ってのとはまったく関連性がないんじゃないか?
たとえば心理学、これは現代の医学、自然科学の学派に数えられてるけど、心の概念なんて人それぞれ、心理学をちょこっとでも調べればわかるけど
理論を作り上げた人それぞれによって心の解釈は異なる。異なった上で、その異なる解釈が有限であり、かつ、その解釈ごとの理論が形成されればそれは十分科学的っていえるとおもうよ

496 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:50:42 ID:FEWLpAR70
ここは幽霊を見たことがない人が愚茶愚茶と書き込む所ではありませんが。
考察も何もあったもんじゃないね。

497 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:56:29 ID:FEWLpAR70
ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

498 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:57:07 ID:iLTkvY+GO
>>496
ここは幽霊を見たとか言う人が、好き勝手に愚茶愚茶と書き込む所ではありませんが。
考察も何もあったもんじゃないね。

499 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:57:26 ID:FEWLpAR70
ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?

ここは幽霊を考察する所ですよ!

皆さん、解りますか?


500 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:00:22 ID:FEWLpAR70
>>498
私は、幽霊を見ましたけど、別に好き勝手な事を書いていませんがね!
私は、幽霊を見ましたけど、別に好き勝手な事を書いていませんがね!
私は、幽霊を見ましたけど、別に好き勝手な事を書いていませんがね!
私は、幽霊を見ましたけど、別に好き勝手な事を書いていませんがね!
私は、幽霊を見ましたけど、別に好き勝手な事を書いていませんがね!

501 :DoW:2010/07/15(木) 20:00:22 ID:qqNTgByT0
http://uproda.2ch-library.com/268523oY5/lib268523.jpg

ちょっと明るくしてみた。画像が小さすぎるんで、ビューアに取り込んで拡大して見て。加工かどうかは俺の力ではわからないけど、
後ろから誰かが顔を出してるのかも。

502 :DoW:2010/07/15(木) 20:01:55 ID:qqNTgByT0
あ、スマン。失敗した。wwww

503 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:02:52 ID:iLTkvY+GO
>>497
幽霊と言われてるものの正体が、はたして何かを考察するところです。
幽霊という単語の意味を無理矢理変える場所ではありません。

無論、幽霊がAだと証明されれば、幽霊という単語の意味も、Aに変わるでしょう。

504 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:03:40 ID:FEWLpAR70
幽霊見てみたい?
見たくないでしょ!

幽霊見てみたい?
見たくないでしょ!

幽霊見てみたい?
見たくないでしょ!

幽霊見てみたい?
見たくないでしょ!



505 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:07:11 ID:FEWLpAR70
>>503
それは、単なる屁理屈ですよ。

それは、単なる屁理屈ですよ。

それは、単なる屁理屈ですよ。

それは、単なる屁理屈ですよ。



506 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:07:29 ID:mOBaxlnqP
元来科学の領域でなく、宗教が説明して信じるか否かて問題を、寺の坊主の師である宗教学者は唯物
新興宗教の90%以上は唯物。これらは明らかに戦後の陰謀と思うけど、

あと100年くらいの内には、脳 意識 ダークマター ナノ分子構造 異次元などの研究が続くうちには
なにかそれらしいものも見つかるかも知れない、また異次元を航行してくるという異星人との接触などで
この世の実体がなになのかも垣間見えてくるかもしれない

問題は、それまでに自分らが生きているかどうかだ。未知を笑うべからず。

507 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:07:43 ID:UTUKv5J30
辞書にはおおむね、死者の魂、とある
それだけ取ったら概念でしかない
足が生えてるだのなんだのといったヴィジュアル面には触れていない
このスレで「現象ありき」と言ってる人は、
幽霊において概念よりもヴィジュアル面を優先する人だな
壁をすり抜けるとか、浮いてるとか、床から胴体だけ生えてるとか、顔が陥没してるとか

在る無いを論じるには概念を分析する必要があると考える人と、
現象ありきで見え姿が大事だという人とがいる
前者は、概念が決まらないのに在るも無いもないという論調
後者は、見えない人には在るも無いも(語る資格が)ないという論調

この概念主義と現象主義の対立は、そのまま懐疑派・否定派と、肯定派の対立になってるな

508 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:09:31 ID:iLTkvY+GO
>>505
どちらが屁理屈かな?

まあいいけど、じゃあ幽霊は幽霊でいいんだな?

509 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:13:51 ID:iLTkvY+GO
まあ、確かに違いはあるねぇ。
けど、本来の意味からは、死者が何らかの現象を起こすのだろ?

510 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:19:48 ID:UTUKv5J30
手元の辞書には幽霊は「生前の姿をとる」とあるだけ
現象を引き起こす力に触れた辞書があるのかなぁ

511 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:22:28 ID:yFIRe8z10
>>495
俺へのレスと理解する

存在そのものを議論するのに、話し手同士の間で対象が確定せずに
どうして「科学的な議論」が出来る?と尋ねている
君が何かを幽霊だと思っても、別の人がその人なりの理屈でそれは幽霊ではないと反論する
「目に力がないからあれは幽霊だ。」「ちがう、それは足があるから幽霊じゃない。」・・・
結論なんて出るんかね?

心理学については全然詳しくないが、
「心」をそれぞれの学者がそれぞれに解釈する前提条件として、
「心とはこういうものの事を指す」という共通認識があるんではないの?
それとも学者ごとに全く別のものについてそれぞれ解釈するのが心理学だということ?
違うんじゃないかなあ

512 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:28:12 ID:yFIRe8z10
「死者の霊である幽霊は写真に写るはず」と主張するAさんと
「死者の霊である幽霊は人の目には見えないし、写真にも写らないはず」と主張するBさん

彼らの間に、幽霊は本当にいるのかという科学的な議論は成立しうるだろうか
実に興味深いw

513 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:32:28 ID:iLTkvY+GO
>>510
辞書通りでは無いなら素直に謝る。すまない。
が、「幽霊」と言った場合、一般的に死者が関係してないという認識はあるだろうか?

生前の姿で現れたり、何かを感じさせたりするのを死者の仕業としてるのが大半の認識では?
その意味を捩曲げるのはどうかという事。

514 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:35:26 ID:mOBaxlnqP
そもそも肉体を離れた意識の存在があるとしたら、そのかたちがひとつとは考えにくい。

515 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:35:49 ID:iLTkvY+GO
>>512
Bさんは、そもそも幽霊なる存在を疑ってるので、その話しは成り立ちません。

516 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:37:18 ID:UTUKv5J30
問題はそこなんだよなぁ
生前の姿で現れること自体、死者の仕業っていう認識が確かにあるんだよね
辞書にないこの意味が、いつどういう仕方で頭に刷り込まれたのか。。。

517 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:39:36 ID:iLTkvY+GO
>>516
あ、いや、
あのぅ、それは辞書によるけど、ありまする。

518 :DoW:2010/07/15(木) 20:41:10 ID:qqNTgByT0
幽霊を帰納法で科学的に追う、というのはよくやられてるけどね。例えば心霊スポットなるところに行って、温度やら気圧やらを
科学的に調べる。で、何らかのはっきりした共通点があれば、「○○という条件のところは、幽霊目撃事件が起こりやすい」とか。
でも、せいぜいその程度なんだよな。

あとはもちろん「結果的に間違っていた科学的議論」というのはこれまで山ほどあって、それが科学の進歩を支えてきたのだと
思うけどね。

519 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:41:31 ID:UTUKv5J30
辞書によってはありまするか?!
そうであったか

520 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:41:47 ID:FEWLpAR70
ここは、幽霊という言葉の意味・概念を考える所ではないね。

521 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:43:49 ID:yFIRe8z10
>>515
うん?
幽霊の存在を信じているもの同士でしか
幽霊の存在について科学的に議論することができないということ?

ちなみにBさんは幽霊の存在を信じてるよ
死者からは霊が抜け出ると信じて疑わないし、
肉体から抜け出た霊は再び別の生物に生まれ変わるのだと信じている
しかし、目には見えないし写真にも写らないとも信じている

さあどうしよう

522 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:45:31 ID:yFIRe8z10
議論の対象となるものの定義を定めずに存在を議論するのが科学的であるとでも?

523 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:53:23 ID:UTUKv5J30
おれのID見て鬱になった。。。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:55:07 ID:JHnsec4v0
ROMってたがスマン

未知の病気、エイズ
症状が酷似していたとして、心情的にどちらが怖い?
圧倒的に前者だと思われる

正体のはっきりしないものに、人は恐怖する
だから名前をつける
それはUMAやUFOにもあてはまる。
レーダーに映ったでかい影、発見すればなんてことない、ただでかい鳥だったとしても
確認されるまではそれはUFOと呼ばれるからね

常識では測りきれない現象に出会ったとき、それは幽霊のしわざとよばれるんではなかろうか

空飛ぶなんか変な物体を見た。って奴より
UFO見たって奴の方が馬鹿にしやすいだろ?
話題それて無いとは思うが、一応、UFOとかは例えね

525 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:58:16 ID:mOBaxlnqP
辞書にのる意味も>>3の仮定も、すべてがあり得る現実という結論だった場合…UO…

526 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:00:20 ID:UTUKv5J30
UFO見たとか、幽霊見たとか言うのは、
英語でI saw nothingと言うのと似てるなぁ
何も見てないんだけど、Nothingを見たと

527 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:16:22 ID:yFIRe8z10
>>524
> 常識では測りきれない現象に出会ったとき、それは幽霊のしわざとよばれるんではなかろうか
皆がそういう共通認識を持っているならいい
つまり、常識で図りきれない現象には、「幽霊」と呼ばれるなにか共通の原因がある、と

しかし、それは辞書的意味ではないので、
「幽霊とは辞書的意味である」と主張する方とは議論は成立しないのではないかと思うが

528 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:19:17 ID:FEWLpAR70
× I saw nothing.
○ I have watched a ghost.

529 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:21:14 ID:UTUKv5J30
知り合いに小学校の教員をしてる人がいるんだが、
ある日、教室に入ってみると、生徒たちが騒いでいる
体育に出るとき閉まっていた窓が、帰ってきたとき開いてたと
カーテンが揺れてると
生徒たちが犯人?探しをやりだして授業にならない
キリがないので教師は「幽霊の仕業よ!」と言った
そうしたら、生徒たちはきゃあきゃあ笑って、授業に戻れましたとさ

つまり、幽霊の仕業にするのは考察を打ちきって、行動に移るためにある
原因究明に手間暇とれないときのためにある

530 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:26:42 ID:FEWLpAR70
It is to say that the meanings of words called the ghost are generally unified, and it is interpreted.

531 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:29:49 ID:iLTkvY+GO
なんで議論になるのか理解できないなぁ。
「幽霊」って、死者が関係してるという意味では変わらないでしょ。
確かに曖昧ながらも、死者が現れる、何かするってのが「幽霊」。
その現象に死者が関係してないなら、別の何かであって、幽霊ではないでしょ。
幽霊と呼ばれてた何かでしょ。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:35:59 ID:JHnsec4v0
>>527
辞書はひとつの単語につき、ほぼ完成されたゲーム攻略のwikiページなみに
詳しく書かれているのかどうか、甚だ疑問ではある

例えば、ひとつのゲームをやった感想が、神ゲー、クソゲー、曲だけは良い等々
意見というのは様々なもの
これにおける辞書とは?
「誰にでもわかりやすく要点だけをまとめたもの」であるべき
ここに、「あのゲーム好きなら好きかもね」等の貴重な意見は介入の余地は無いように思われる

つまり、辞書はわかりやすく言えばって事に近いのではないかな


>>529
そう言ったほうが、聞く立場もイメージしやすいってのもあると思う

533 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:37:34 ID:iLTkvY+GO
神の怒りと呼ばれてた雷みたいな。

さて、雷と呼ばれてるものが、神の怒りでは無いとは証明できませんがね。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:43:46 ID:JHnsec4v0
俺の文章自分で読んでてもイライラする・・・すみませんorz
確証がない主観のため、こう書かざるを得ないんです。

あと、>>530
日本語でおk
これが言いたかっただけ、できれば翻訳くだしあ

535 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:51:40 ID:JHnsec4v0
すみません・・・>>424ですが・・・
消したと思っていたんですが、というか聞いた記憶が・・・勘違いだったようで
消してなかったみたいです
動画・・・色々ありましたorz

上げ方わかんないし、所詮携帯なので画面小さいですし
たぶん、うpはしません

536 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:52:03 ID:yFIRe8z10
>>532
別にね、幽霊という言葉の意味なんて何だっていいんだよ
それが、皆の「幽霊とはこういうものを指す」という共通認識でさえあれば

例えば何か不思議な現象があったときに、
この現象は幽霊が関係している、この現象は幽霊は無関係だと切り分けられるのか?
切り分けられるのならその基準は?

ついでに言うと、通常、辞書的意味と言ったときには、感想などの主観は極力省かれるものだ
最大公約数的に、かつ客観的にその対象物を説明したものを辞書的意味と呼ぶものだと思うが

537 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:54:11 ID:UTUKv5J30
夢の中に死んだ友達が現れて、心拍数が上がったことがある
(目が覚めたあともドキドキしてるっていう意味)
死者が現れて何かするわけだよ
死者が関係してる
でもこれって幽霊なのかなぁ
つまり、魂の実在ぬきに幽霊は語れないような。。。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:59:51 ID:iLTkvY+GO
それは死者があなたの思考とは関係なく、独自で起こした現象なのか、
あなたの脳内だけで、死者と関連付けて起きた現象なのかなのでは?


539 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:02:06 ID:iLTkvY+GO
とりあえず、その魂ってものを想定しなきゃならないって事は無いよね。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:06:46 ID:UTUKv5J30
死後、肉体を離れるとされるものが伝統的に魂だよね
おれの脳内を越えて、死体じゃない死者があるってことは、伝統的な意味で魂を想定してるのと変わらないと思うが

541 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:07:55 ID:JHnsec4v0
>>536
「最大公約数的に、かつ客観的にその対象物を説明したもの」
これをわかりやすく言うと
「一般的には、こう言われている事が多い」
で、あってますかね・・・

それだと、幅が狭すぎるように思えてしまいます
絵に描いたような幽霊を、近い条件で、多くの人が見た、経験した場合
に、限られてしまいます

542 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:11:09 ID:iLTkvY+GO
>>541
それが幽霊だから仕方ないでしょ?

だからぁ、幽霊と呼ばれてた何かでしょ?

543 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:23:45 ID:tcmkyV+I0
自分は視力が悪くて眼鏡かけてるんだけど、
視力のいい人は自分と違う世界を見てると思う
同じように耳のいい人も違う世界で生きてるんだとも思う

だけどそれはあくまで視聴覚の能力の個体差であって
特別の何かを見聞きしているというのとは違う
もし特別の何かが実在するなら、原理が明快な何らかの
観測機器で今まで何度も観測されているだろう

逆を返せば観測事例が少ないということは視聴覚を通して
処理をする先、脳の中で特別な何かに変換されると考えた方が
妥当だと思う

544 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:27:54 ID:iLTkvY+GO
すまないけど、俺は事例の多さの割に、なんら進展が無いのが疑問に思う。

545 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:33:41 ID:JHnsec4v0
>>542
しろいもやなんかは幽霊ではなく
それ以外の何か
人形か何かが勝手に動き出したとき
それは他の何かが原因
ポルターガイストといわれる、異様な音、動きなんかも
よくわからない何か

と、いうことでしょうか?

心霊スポットの帰り道、一通り見て車に乗ると
内側に逆さの小さな手形が無数にあることに、山道を下りだして気づく
後ろの女子どもの甲高い悲鳴で恐怖がさらに強まる

慎重に山を下り、下についたところで落ち着いて後続を待つ
うしろに止まったのと助手席から確認
ライトで照らされた、後ろのガラスにもべったり
後ろの車から降りてきて確認したやつらはテンションあがってるが、
その車で帰らなければいけない俺らはテンション↓

ちなみに、助手席が俺、運転弟でした
これは、よくわからない何かの仕業ということなんでしょうか
あまり、納得がいきませんよ・・・

546 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:35:23 ID:sAqlX8xn0
>>544
確かに事例が多い割に解決されてないのが不思議だね
スピリチュアルもしくは科学どちらの方面に置いても
まだ解明されてない何かがあるんじゃないかなぁ
一昔前に今の技術を持って行けば魔法になるように

547 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:39:50 ID:mOBaxlnqP
>>543
見えるもの聞こえるもの感じることを、通常は比較しあわない。
実際は大きな誤差があったとしても、皆自分が普通と考えるが只の思い込み。
>>544
現代科学は魂に対して無力なのよ。

548 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:40:30 ID:iLTkvY+GO
>>546
まず検証自体ができない事が多いからねぇ。

その可能性は勿論否定しきれませんが、それ以前に観測が出来ない。


549 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:43:41 ID:iLTkvY+GO
>>547
指摘以上に勝手な理論ですよねぇ。
魂ありきですか?

550 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:45:43 ID:sAqlX8xn0
昔から言われている事には何かある
これは絶対だと思うんだよね
清めるのには塩とか、幽霊の報告は何故か丑三つ時が多いとか、
何でなんだろうなー

551 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:46:59 ID:tcmkyV+I0
事例が多いっていわゆる伝聞調の怪談話じゃないの?
いわゆる体験談やいわゆる心霊写真とか
原理がわかってる観測機器で計測されてこれは異常だって事例ってそんなに多い?

552 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:48:48 ID:mOBaxlnqP
>>549
そう魂(=意識)が実在か否かもわからない、人の死がいつかさえわからない。

553 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:49:25 ID:iLTkvY+GO
長いやり取りの中での、都市伝説の、設定バリバリ版とも言えますね。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:52:32 ID:sAqlX8xn0
>>551
むしろ判断下せるような計測が出来ない(どちらにも取れない)で終わる事が多いんじゃないかと

555 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:53:50 ID:iLTkvY+GO
>>550
確かにそうですね。
直接的な意味より、皮肉的な意味が多いですけどね。

556 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:56:02 ID:sAqlX8xn0
>>555
皮肉的な意味というのは?

557 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:02:57 ID:iLTkvY+GO
皮肉というか、戒めとか注意みたいな。
夜中に爪を切るなとか、霊柩車に指をなんたらとか、、、、

まず、その正当性を示すのが先ですよ。
疑問に対して、疑問で返すのは議論として成り立ちません。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:05:18 ID:sAqlX8xn0
ああーなるほどありがとう
確かにあるねそういうの
疑問に対して疑問で返す〜は自分に言ってるのかな

559 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:07:32 ID:iLTkvY+GO
ああ、解りました。
何も無いのですね。

560 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:09:42 ID:sAqlX8xn0
>>559
よくわからないけど取り合えず自分は疑問に対して疑問で返してはいないつもりだったよw
単純に皮肉的な意味ってどんなのかなとレスしただけなので
議論するつもりだったならすまんかったね

561 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:12:22 ID:iLTkvY+GO
「ある」があるから「ない」があるのです。
質問はこちらからです。

それとも1から、もう一度聞きましょうか?
なんなら主張してみて下さい。
じっくり聞きますよ。

562 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:12:23 ID:912s+B/L0
脳死ってのは魂とやらがどっかいっちゃった訳?
それとも脳=魂?

563 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:17:38 ID:sAqlX8xn0
レス抽出して見てみたけどどういう人間か何となくわかったので辞退しとくわw

564 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:20:16 ID:iLTkvY+GO
卑怯なやり方ですねぇ。
まあ、満足ならいいのでは?

565 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:22:39 ID:iLTkvY+GO
この人は、懐疑派と言いながら、かなり否定的な感じだけど、
基本的には同意なので貼る。(携帯)

http://www18.ocn.ne.jp/~andy7/e5.html

566 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:30:40 ID:iLTkvY+GO
>>563
黙っていなくなればいいのに、なんとか何かを残したいのですね?

それは、正直あまり意味は無いけどねw

567 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:32:25 ID:tHj9scAK0
うん

568 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:38:11 ID:iLTkvY+GO


569 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:39:17 ID:sZjrfixEO
昨日 幽霊見たよ

570 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:50:39 ID:4bbze3H40
>>566
自己紹介乙

571 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:53:03 ID:iLTkvY+GO
>>570
ヘタくそですねぇ。
前後関係がイマイチ繋がってませんなぁ。
いいから寝たら?

572 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:53:42 ID:UTUKv5J30
おれやあなたの脳内を越えて、死者が独自に起こす現象を考えることと、
魂を考えることとは、根本的に同じだよなぁ
個々人の脳内を越えて、死者が独自に現象を起こすには、死後に肉体から離れる何物かが必要だよな

573 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:54:56 ID:sAqlX8xn0
>>570
ほっといてやれw

574 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:58:08 ID:iLTkvY+GO
>>573
鏡ですなぁ。

ありもしない余裕ぶっこいてないで、まともに話したら?
中身の無い人。

575 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:59:22 ID:4bbze3H40
>>571
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

576 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 00:00:50 ID:2aN8zJVvO
>>575
wwwwwwwwバカwwwwwwwキモwwwwwww

577 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 00:02:11 ID:2aN8zJVvO
と、あなた達に合わせると、こんなレベルです。

解りますか?

578 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 00:18:42 ID:oZP51sc2P
>>562
脳は死んでるんでしょ、で意識は肉体の中にある。霊能者曰く、肉体が自分と思ってる人は
意識(魂)が肉体から出られないまま、臓器を取り出されたり、焼かれたりしているそうだ。

肉体が自分と思う人は、脳死後も肉体死後も、身動きが出来ずに長い年月を過ごすそうだ(地獄?)。

579 :575:2010/07/16(金) 00:20:31 ID:jBPhinQY0
>>577
どうやら会心の一撃だったみたいだな

580 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 01:32:14 ID:yJdTk4o/0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   花屋の店先に並んだ色んな花はどれも素敵で
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  この中から1番なんて選べない、一つ一つがオンリーワン
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  と、いうような歌が存在するが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  店に並ぶ花たちは数々の選別作業を潜り抜けてきた
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  エリートであることを忘れてはならないぞ
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


581 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:17:46 ID:pYgMDr7G0
途中から見る気もうせるようなただの罵り合いになってますよー

>>578
意識=魂はイメージしやすいですね

目で見えるものは無意識に形を置き換えたりしますよね
AAがただの文字列ではなく、アートのように見えるのも脳による補正がでかいでしょう
その補正というのは無意識であって、意識して絵に見えないようにしようとしても
なかなか難しい

無意識は、脳の働きであって、意識は、魂のようなもの
実にわかりやすい

かわいい女の子が隣にいれば、意識してしまい熱くなってくる
怖い思いをすれば、血の気が引き寒く感じる
魂が強まったり、弱ったりするため・・・こういう考えも面白いんではないかな
科学的ではないが、東洋医学って感じ・・・違うか

582 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:21:13 ID:pYgMDr7G0
パソコンで置き換えてみる
魂=中の人
脳=パソコン本体
肉体=画面

脳死=モニターのコードが抜けている、ROMっている
頭が悪い=メモリ不足
目が悪い=グラボもしくはモニターがくそ
気が弱い=中の人のスペックがくそ

583 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:36:38 ID:pYgMDr7G0
幽霊を書き忘れていた。申し訳ない

幽霊=コンビニへの買出し(夜)

彼は親が寝てから、部屋を出て食料を入手しに行く
人目を気にしつつ買い物を終え、カップ麺にお湯を入れ帰宅
道中、騒ぐバカップルグループを発見
チッ・・・うらめしや・・・

これが丑三つ時によく出るという理由だな
書いてて泣けてきたことはヒミツなんだぜ。お兄さんとの約束だぞッ

584 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 07:56:53 ID:2aN8zJVvO
昨晩は途中からかなり酔っていた。
反省している。

585 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 19:51:27 ID:o37LOR400
呪いとか、祟りとか、まったく信じない人にぜひやってもらいたいことがある。
それは、平将門の首塚に行って、ひっくり返すとか、それだと法律上問題があるとか言うなら
小便をかけてくるだけでいい。
それで、その人の身に何も起きないのであれば、自分も呪いとか祟りを信じないことが出来る。
どなたか、よろしくお願いします。

586 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:00:33 ID:2aN8zJVvO
まず、自分自身が何を言ってるのか分析する事が先ではないかな?

587 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:06:43 ID:coQ+5PyY0
>>585
源平関係ってへたに扱うと必ず何か異変があったりするんだっけ?
ゲーム業界でも源平扱うゲーム制作は取り合えずお参りするって聞いた事あるな
実際の所どうなのかわからないけど面白い話だとは思った

588 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:31:05 ID:JI+Rka0T0
>>585
もうそれは幼稚な意見だからやめろって。
君は祟りが完全にないってわかったら、誰かが大切に思っているものを壊したり、
小便かけたりするのか?
もし、そう考えてるのなら人としてどうかと思うよ。

噂話だから、本当か嘘かわからないけど、昔爆笑問題の大田がロケの時、首塚蹴ったらしい。
本当なら人としてどうかと思うけどね。

589 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:49:10 ID:dE9xa8kB0
将門の首塚って>>585の私有地にでもあるん?
それとも公共の往来で小便することが犯罪じゃない地域の人?

590 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 21:48:28 ID:o37LOR400
私が思うのは、ここで「幽霊はいない」と言っている人は、
私が何を幾千書こうと、論破することを目的に来ているから、
それは無駄だということ。

実際に「出る」とか「祟られる」という場所や行為についても、
自分たちが目や耳や体で体験したことさえ、文字にした時点で
論破の対象となるのみ。

あと、残されるのは、その人たち自身で、
実際に「出る」とか「祟られる」という場所や行為をしてもらい、
その人たちの目や耳や体で「いない」ことを体現してくれれば
こちらとしても、もうひれ伏すしかないんだけど、
結局、そういう人たちって、なんだかんだ理由つけて、
体を動かすことはしないんだよね。

あくまでも机上の論理で、題材はどこからかの引用のみ。

2ちゃんらしくて、いいけどネ。


591 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:04:11 ID:INXlvXdg0
地球は確かに広いよ
何処に何があるかもわからんよ

だからこそ下調べは重要なんだよ

592 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:22:30 ID:LLL3EsUS0
>>585
礼拝所不敬罪(刑法第188条第1項)
神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、
六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。



593 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:32:24 ID:ThI8UpHv0
心霊スポット何回か行ったけど何も無し

594 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:43:55 ID:+ib3Oa8x0
>>590
科学的に議論する場で、
「私が見たものは幽霊に違いない」といくら力説されても、
「なぜそれが幽霊か」という説明がなければ、
何を見ても幽霊を見たと言えてしまう

ちなみに俺も今日幽霊を見たぞ
昼飯のサラダの上にのっかってた
サクサクして結構美味しかったなあ

あ、あと近所にも幽霊がたくさんいるぞ
みんなが餌をやるもんだから、増えて困っている
しまいには「餌をやるな」という看板まで出る始末だよ

595 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:55:05 ID:+ib3Oa8x0
そうそう、今日出勤するのにも幽霊使ったな
早くて便利だよ

596 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 00:49:58 ID:U/GXoNI80
>>590
>実際に「出る」とか「祟られる」という場所や行為をしてもらい、
>その人たちの目や耳や体で「いない」ことを体現してくれれば
>こちらとしても、もうひれ伏すしかないんだけど、


近くの心霊スポットとされる霊園、夜中によく通るが何も起こらない。
夜桜を見に深夜に行っても、何も起こらない。

さらに、我が家の近くは昔は自殺の名所だったのだが、
夜中に1人で人と待ち合わせしていても何も起こらない。
夜中に1人で通っても何も起こらない。
「出る」という噂話すら聞かない。

ひれ伏す気になった?





597 :青い猫:2010/07/17(土) 01:33:29 ID:NzF25Xdv0
それではこのスレッドの結論、

「幽霊は存在する」

ということで。

598 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:35:49 ID:4ytV5L9zO
ところで、霊能者とか言う人が番組中で、
「今もあなたの横にきてますよ(先祖等が)」
とか、
「あそこの通路にいます」
なんて場合、見える人には見えてるのかい?
降霊の場面とかもそう。

599 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:49:04 ID:ziWQA4vr0
>>596
ご近所って、普段の生活圏じゃ何もおきないでしょ。
酒飲んで意識が飛んでも帰れるような場所じゃ、
人は見ているようでも、実は何も見ていないものなんですよ。

待ってますから、ぜひ来てくださいね。
by 幽霊



600 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:00:46 ID:04Z7Ix9x0
とてもくだらない事を書き込んでるのは釣り?ネタ?
面白いのかそれ?はっきり言って全然面白くないぞ

サラダに乗っててうまかったとか、毎日使ってるとか

一般常識からずれすぎてる事を言って、例えにするのはナンセンスだ
幽霊がいないと言う人でも、
いると言う人がどんなものを指して言っているのか位は把握してるだろ

非日常にあこがれる人はたくさんいるんだ
邪気眼なんて典型じゃないか
映画や、漫画、アニメ、小説、非日常が描かれる物はたくさんある
それを面白いと読む人がたくさんいるからだ。需要がなければ伸びるはずがない

幽霊だってそれにも当てはまる。
だから人は心霊スポットにも行くし、オカルトマニアが出来上がる

601 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:04:40 ID:4ytV5L9zO
存在示す、別の種類の何かが必要って事ですな。
これまでの様な主張をいくらしたところで、スレがループしてるのと同様に、認められる事は無いだろう。

602 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:12:19 ID:04Z7Ix9x0
あと一つ
ここに行ったが出なかった、何もなかった。
どこどこにも行った、あそこも、あそこも行ったが何も起こらない等々

そんなのは当たり前だろう。威張ってい言うものでもない

俺も何度も行ったが、俺は見たことがない。連れは何度か見たといった
行きたいとニコニコしてたやつが、震えながら早く帰ろうと言ってたよ
それでも、何度も足を運んでのこと、俺が見れたのは小さな手形だけ

遊び感覚でふざけて行ったやつが、遭遇するのが相場だろう
毎日通ってるが何もないなんて、いい事じゃないか。
そうそう毎日現れてたまるか

603 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:17:07 ID:4ytV5L9zO
だからどうしたの?
思春期なの?

604 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:23:24 ID:04Z7Ix9x0
>>603
質問の意図を読み取った上で返す
その質問の答えにどんな意味が?

605 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:30:40 ID:4ytV5L9zO
スポットはもう解ったって。オレもバカ造の頃は車でよく行ったよ。
何もないよ。

スポットって限定された場所で、人によっては心理的なものから誤作動起こしやすいとも言えるでしょ。
さっき書いたように、そんな主張繰り返したところで何も変わらないよ。
何度そんな話題が出た?
何故スレはループしてる?

606 :考え中:2010/07/17(土) 02:34:57 ID:nw278lcQ0
そろそろ夏休みですな

607 :考え中:2010/07/17(土) 02:38:09 ID:nw278lcQ0
>>605
あんたの言ってることは矛盾してる

何も無かったと言っている一方で、誤動作しやすいとな?


608 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:44:04 ID:4ytV5L9zO
だから人によっては、先入観からそうなるとも言えるでしょって話しだろ?

主張としては不十分だと言っているのだよ。

そろそろ寝るが、あとは何かあるかい?

609 :考え中:2010/07/17(土) 02:46:26 ID:nw278lcQ0
>だから人によっては、先入観からそうなるとも言えるでしょって

君は自分の実体験でそういえないと分かったはずだが
その結論はどこから沸いた?

610 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:47:28 ID:04Z7Ix9x0
>>605
確かに、仰るとおり。
肉体的、精神的に弱っているときに出くわしやすい、とりこまれやすい等々
良く聞きますよね

あまりの恐怖に、精神(意識や無意識)に異常をきたし
見てしまう、とりつかれたような錯覚を覚えて異常な行動をしてしまう
疑似体験のようなものを、脳内で見せていると。
場所はあまり関係ないと、こういうことでしょうか

611 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:48:33 ID:4ytV5L9zO
すまないが、ちょっと意味が解らない。

結論を出した覚えもない。

612 :考え中:2010/07/17(土) 02:48:58 ID:nw278lcQ0
誤動作したとされる事例。それと同じ現象だと類推される
幽霊体験例の具体例は当然あるはずだよね?

科学的に考察したのなら

613 :考え中:2010/07/17(土) 02:50:08 ID:nw278lcQ0
早く寝ないと、君ボコボコになるよ

614 :青い猫:2010/07/17(土) 02:50:59 ID:NzF25Xdv0
一緒にいたひとは体験したけど、ご本人は体験しなかったということは、
そのご本人に問題があるという発想がまったく見当たらないのはなぜ?

自分だけは絶対に正しいとする根拠が一切見当たらないのはいつものことか?
こんなやからが物事を論じていること自体、ちゃんちゃらおかしいのだがw

615 :考え中:2010/07/17(土) 02:51:33 ID:nw278lcQ0
ちゃんと突っ込むやついないからって
適当な与太で「科学的」とか言ってんじゃねえ

616 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:51:45 ID:04Z7Ix9x0
結論というより
あなたの考えはこうなのではないか
というのを書いたつもりだったのだが
違ったのかな

617 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:56:39 ID:04Z7Ix9x0
>>614
見える人と、見えない人がいるのを
ここで議論したところで結論は出ない

アルビノってわかる?

618 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 02:59:51 ID:4ytV5L9zO
そんな検証はしてないよ。
ただ、よく聞く話しから当たり前に考察(予想)できる範囲で書いたまでだよ。
だから結論は出してないでしょ。
経験上、簡単に疑える話しだけでは進展が無いだろ。

619 :考え中:2010/07/17(土) 03:04:21 ID:nw278lcQ0
>よく聞く話しから

どこでよく聞く話だい?科学的考証に耐えられるだけの裏を
取られている話か?それとも女子高生が話しているのを立ち聞きした程度か。


620 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:05:28 ID:04Z7Ix9x0
幽霊がいる根拠も、いない根拠も、証明は出来ない

いる根拠として出す動画などでも
編集。の一言
いない根拠なんてもっと難しい
それが証明できるなら、オカルト板なんて存在しない

621 :考え中:2010/07/17(土) 03:08:38 ID:nw278lcQ0
たとえば、岐阜マンションの事例のように
「何が起こったか」あるいは「何が起こったと報告されているか」
という部分ではっきりしていないと、そもそも考察の対象にしようがないだろ

具体性がなく、漠然とよく聞く話、でいったい何を考察するのか

君の言っていることで唯一具体的なのは
「自分には何もおこらなかった」だ。

で考察の結論が「誤動作」は矛盾しているではないか

622 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:10:10 ID:4ytV5L9zO
>>619
TV、ネット、雑誌、あとはまあ、色々かな。

で、あとは?

623 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:12:46 ID:4ytV5L9zO
>>621
熱くなって読めないのか?
結論は出してないだろ?
そうとも言えると書いてるだろ。

もういいのか?

624 :考え中:2010/07/17(土) 03:13:12 ID:nw278lcQ0
>>622

君の主張する「誤動作」には考察根拠が無い

以上

625 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:17:26 ID:4ytV5L9zO
一般的知識から、そういう可能性もあるという事だが?

まあ、以上って言うならそれでいいがな。

もうすぐ夏休みですなぁ。

626 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:17:43 ID:04Z7Ix9x0
根拠はないが、絶対ありえない話ではない
よって、一つの意見としては良いのではないかな

627 :考え中:2010/07/17(土) 03:18:22 ID:nw278lcQ0
>一般的知識

具体性のないものに一般性はない。一般性を規定できないからだ。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:20:08 ID:04Z7Ix9x0
夏休み、やっと把握した・・・
人をおちょくるために来てたのか
はなから話す気なんてないんだな・・・損した気分だ

629 :青い猫:2010/07/17(土) 03:21:46 ID:NzF25Xdv0
「根拠はないが絶対にあり得ない話ではない」と言いたければ、
全部が妄想でもいいでしょ。

根拠のない話でいいなら何でもありだしね。
あり得ない話も妄想ならいいでしょ。妄想だからさw

630 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:21:51 ID:4ytV5L9zO
ある状況が心理的に作用してしまうと認識してたからねぇ。
間違いなら謝るよ。
で?それでいいのかい?

631 :考え中:2010/07/17(土) 03:22:45 ID:nw278lcQ0
>>626
当然根拠の無さを突っ込まれるけどね。今回のように。

632 :考え中:2010/07/17(土) 03:25:15 ID:nw278lcQ0
>>630
間違いは根拠の無さだ

>ある状況が

ある状況とは?その具体例と、同じ現象と類推される
幽霊体験の具体例は?

633 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:26:17 ID:4ytV5L9zO
根拠はあるんじゃない?
ある状況が心理的に作用する場合があるってのは、間違いじゃない。
そうでは無いと言う根拠はあるのか?

634 :考え中:2010/07/17(土) 03:27:01 ID:nw278lcQ0
>ある状況が

ある状況とは?その具体例と、同じ現象と類推される
幽霊体験の具体例は?

635 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:27:47 ID:04Z7Ix9x0
>>629 >>631
さみしい人生だな
こういう言葉を知らんのか?
「人の想像する事で、出来ないことはない」

科学的に証明できないとだめという奴は
東洋医学は迫害し、身体を痛めつけるだけの西洋医学しか信じないんだろうよ

636 :青い猫:2010/07/17(土) 03:28:11 ID:NzF25Xdv0
>>633
だからその「ある状況」ってのを具体的に述べないと意味がない。
その「ある状況」が幽霊と無関係であると述べない限り意味がない。
これが難しいですか?

637 :考え中:2010/07/17(土) 03:28:29 ID:nw278lcQ0
君は「自分には何も起こらなかった」と言った。
その具体的実体験をくつがえす考察の根拠は何かと聞いている

638 :青い猫:2010/07/17(土) 03:30:13 ID:NzF25Xdv0
>>635
>「人の想像する事で、出来ないことはない」

まさか、デカルトをご存じないとか?(笑)

639 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:32:14 ID:04Z7Ix9x0
お前ら腹痛いときおなかさすって暖かくするだろ?
そして楽になる
あれに科学的根拠なんて無いんだよ

640 :考え中:2010/07/17(土) 03:33:44 ID:nw278lcQ0
>>639
単純にその例でいえば、治ったとも言えないけどね。
手遅れで死ぬ引き金かもしれん。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:34:42 ID:04Z7Ix9x0
>>640
極論だな。偏りすぎている

642 :青い猫:2010/07/17(土) 03:35:04 ID:NzF25Xdv0
>>639
いきなり何をおっしゃっているのかわからんよw
血行がよくなるから楽になるんじゃないの?
それ以前に血行がよくなかったからじゃ?ww

科学的根拠はきちんとあるんだよ。

643 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:35:45 ID:4ytV5L9zO
写真等もそうでは?
そう見ようと思えばそう見える。

あんたしつこいけど、何度も言うように、結論を出してるわけじゃないだろ。
それだけでは、主張側として弱いと言ってるんだよ。

644 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:36:34 ID:04Z7Ix9x0
>>642
わろた。それ科学的か?

645 :考え中:2010/07/17(土) 03:37:06 ID:nw278lcQ0
>>640
全く極論ではない。
科学的根拠が無いとはそういう意味だろう?

科学的に何が起こっているのか中身が分からないなら
科学的にいい場合も悪い場合もある

646 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:37:55 ID:04Z7Ix9x0
科学で証明できないことは無いなんて
頭でっかちの傲慢だよ

647 :青い猫:2010/07/17(土) 03:38:54 ID:NzF25Xdv0
>>644
また何をおっしゃっているのかわからんよ。
血行の具合は温度変化を見ればわかるよ。

あなたの場合もおつむに血の巡りが足りないんじゃ?www

648 :考え中:2010/07/17(土) 03:39:21 ID:nw278lcQ0
今現在
>科学で証明できないことは無い
この主張をしているものはいないようだが

649 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:40:36 ID:4ytV5L9zO
>>646
その通りだね。
けどスレはそうなのでしょ。他で語れば良い。

650 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:42:01 ID:04Z7Ix9x0
>>647
へぇ〜血行が悪く、体温が低くならないとおなかは痛くならないのか
へぇ〜。覚えとくよ

>>648
総じて科学に結び付けようとしているように見えます

651 :青い猫:2010/07/17(土) 03:43:33 ID:NzF25Xdv0
科学はなにも証明なんかしていないよ。
とある現象を証明したのは誰かさんであり、それを追試したのは誰かさんたち
ってことで、科学は何もしていないよ。だって科学とはその知識の集積のこと
なんだから。

652 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:43:45 ID:frp6Rr1gO
馬鹿ばっか

653 :考え中:2010/07/17(土) 03:43:58 ID:nw278lcQ0
>あんたしつこいけど、何度も言うように、結論を出してるわけじゃないだろ。
>それだけでは、主張側として弱いと言ってるんだよ。

そして君の主張には根拠が無いと俺が言っている



654 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:45:09 ID:4ytV5L9zO
だからあると言ってる。
先のレスに書いた。

655 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:46:57 ID:04Z7Ix9x0
>>649
科学的にというわりに、否定派が単調なのでついイラッとしてしまいました
スレ違いとわかってますが
科学派というわりに実験、観測、経過などなど
ありますかね?ここに
そんなものいないスタンスがまずおかしい

656 :考え中:2010/07/17(土) 03:48:33 ID:nw278lcQ0
>>650
テンプレにあるように、少なくとも論理的に自分の主張を
説明できることが求められている。

このスレで言う「科学的」とはその程度の軽いレベルの話だが
根拠も無い、言いっぱなしもまた突っ込まれて文句がいえない。

言いっぱなしの罵倒スレならν速あたりにあるはずだ

657 :青い猫:2010/07/17(土) 03:49:37 ID:NzF25Xdv0
>>655
あるよ、過去ログにたくさんある。
青猫が繰り返し繰り返し SPR をはじめ、各種懐疑的な立場から心霊現象を
調査した結果を各種文献として紹介していますよ。

あなたのくだらない決めつけが迷惑なだけ。

658 :考え中:2010/07/17(土) 03:49:44 ID:nw278lcQ0
>ある状況が

ある状況とは?その具体例と、同じ現象と類推される
幽霊体験の具体例は?

659 :考え中:2010/07/17(土) 03:51:21 ID:nw278lcQ0
こてをつけていない以上
根拠があるなら、スレ番とそのときのIDを。


660 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:52:23 ID:4ytV5L9zO
>>655
言う程の材料が無いから仕方ないのでは?
確かに十分な体制は取れてないよね。
けど、みんなそれぞれ生活があるのだよ。仕方ない。
科学者だってやる事はたくさんあるんじゃないの?
これは何かありだってんなら、黙ってても我先に解明に乗り出すんじゃないかなぁ?

661 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:52:32 ID:frp6Rr1gO
なんか純情恋愛板の処女非処女スレみたいなスレだなw

662 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:53:28 ID:04Z7Ix9x0
>>650
言いっぱなしの罵倒がしたくて来てる訳じゃないんです

なんなら心霊動画上げましょうか?
あげ方わからないけど
双子の弟が撮ったもので、俺のじゃない
が、編集はしていないと誓える

663 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:53:37 ID:dFyfkp9Q0
痛覚は触覚より弱く、触刺激で痛みが脳に届くのを弱めてる
ゲートコントロールなんて説がある
痛いの痛いの飛んでけとかがこれ
指切ったときとか、ギュッってしたりすんのもこれ

痛いのはなんでも血行のせいじゃない
まさに語るに落ちるだなw

664 :考え中:2010/07/17(土) 03:55:27 ID:nw278lcQ0
>>660
その言いっぷりに見合った「根拠」を過去スレで
発言していることを期待する

665 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 03:58:59 ID:04Z7Ix9x0
ちなみに携帯で撮ったものだから上げれたとして期待はしないでくれ
古い携帯で画質、画素ともにクソだ
それでもいいなら上げ方教えてください

666 :考え中:2010/07/17(土) 03:59:02 ID:nw278lcQ0
>>662
それはそれでスレは盛り上がるだろうけどね。

それぞれ意見がある人が「考察」を述べて
それに異論がある人が違憲を述べて
という作業にまでしかならないよ。

俺はそれでも面白いから歓迎するけどね。
君の満足がいくかまでは保障できない。

667 :考え中:2010/07/17(土) 04:00:34 ID:nw278lcQ0
>>665
そもそもなんだかわからないレベルなら
「わからない」で意見はあっという間に統合されるだろう。

下手に否定しても肯定してもボコボコに突っ込まれる。

668 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:00:51 ID:04Z7Ix9x0
>>666
言い方が悪かった
絶対心霊動画って訳ではない。のようなものとしてあげたい

669 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:02:17 ID:4ytV5L9zO
主張側の根拠が良く解らないから、考えられる可能性を示しただけだろ?

じゃあ、ある状況が、、、、、って話しは妄想だとでも?
その考えに到達するまでには根拠が無いと?
それを使う事は根拠が無いと?

まあ、あんたが言いたい事は解らんでは無いが、何度も言うように結論を出したわけじゃないし、
屁理屈というか極論過ぎる。青と変わらない。

負かしたと言うならそれで構わない。
失礼する。

670 :青い猫:2010/07/17(土) 04:02:23 ID:NzF25Xdv0
さぁて、話がこんがらかって参りました!

過去に心霊現象に関して大々的に調査した結果はあります。
それが文献として公表されてもいます。

いまもなお、様々な形で心霊現象を研究してるし、その結果を少しずつ
論文等の形で発表している研究者もいます。

それはひとえに、心霊現象が頻発しているからに他ならない!!

671 :考え中:2010/07/17(土) 04:02:28 ID:nw278lcQ0
>>668
君が何が映ってるのか分からないのなら、多分他の誰もがわからないよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:03:54 ID:frp6Rr1gO
つーか始めからそんな逃げ腰動画見ても…ねぇ

673 :考え中:2010/07/17(土) 04:04:21 ID:nw278lcQ0
>ある状況が
をちゃんと具体的に言うか、過去スレにあるならスレ番とレス番
だせばいい。

「ある〜」なんていう言い回しでながすほど甘くは無い。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:05:44 ID:4ytV5L9zO
ちょっと目に入ったから。
ボコボコにされた覚えはない。
あんたの主観。

675 :考え中:2010/07/17(土) 04:07:25 ID:nw278lcQ0
目に入ったんじゃない。ずーっと遡って思い出したんだ。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:07:26 ID:xXi/lVAW0
幽霊はいない!!

677 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:09:23 ID:04Z7Ix9x0
>>671
服の襟首の先に首から上が無いようなものが写っている動画は
だめですか?

678 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:09:48 ID:4ytV5L9zO
頭悪いなー。
その心理的に作用する場合があるってのが、具体例から考えられたのだろって。

オレは相当人がいいが、さすがに付き合いきれん。


679 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:11:13 ID:xXi/lVAW0
そか

680 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:11:29 ID:04Z7Ix9x0
>>672
おいおい・・・
逃げ腰なんじゃない
俺はそうだと思うが、ここに上げる以上そう言わなきゃいけないんだよ

681 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:15:10 ID:xXi/lVAW0
幽霊ェ

682 :考え中:2010/07/17(土) 04:17:33 ID:nw278lcQ0
>>678
だから君は自分で「なにも起こらなかった」とその伝聞情報を
実体験で確認しただろう。

自分に起こらなかった以上、具体例をもって根拠にする他無い。
ちゃんとした情報なら、どこで読んだ話で、それに対応する具体例が
なんで、それが同じ現象と考察されるポイントが何と何で、と
説明できるだろう。

できないということは根拠が無いということだ。
適当に聞きかじったことを言ってるだけ。

683 :考え中:2010/07/17(土) 04:20:14 ID:nw278lcQ0
>>680
ぶっちゃけな、ハイビジョンで画面の半分ぐらいに
映っているぐらいの勢いじゃないと、なんだか分からない
で終わると思うよ。

 たとえ人型の染みのような影がみえたとしても
その足元がどうなってるとか、影がでてるとか、映り込みがあるとか
いろいろ確認したい部分があるはずだが、たいていは
その判断材料を拾うことができない。

684 :青い猫:2010/07/17(土) 04:21:44 ID:NzF25Xdv0
いやいや、映像に記録されたということは、それがなんであれ、客観的だよ。
これだけは間違いない。

685 :考え中:2010/07/17(土) 04:23:00 ID:nw278lcQ0
映像は無主観だが、判断は主観的

686 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:24:08 ID:04Z7Ix9x0
ふと思ったんだが
自分自身の誤作動が原因だと仮定した場合
なぜ、心霊写真や動画は存在しうるんだ?
それはカメラの誤作動というのはあまりにも強引だと思った

687 :考え中:2010/07/17(土) 04:25:07 ID:nw278lcQ0
>>686
仮定するならば、原因が別という結論

688 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:25:44 ID:4ytV5L9zO
>>682
ああ、また見てしまった。もう完全に落ちるので最後な。

言ってしまえば、君の話してる根拠も人から教わった知識だろ?
屁理屈過ぎるんだよ。

そんな理屈なら、君に対しても突っ込みはいくらでもできる。
まあ、アホらしくてやらない人がほとんどだけどね。
すまんがサヨナラ

689 :青い猫:2010/07/17(土) 04:25:55 ID:NzF25Xdv0
いやいや、映像に対する判断は実のところ重要ではない。
重要なことは、霊的な存在と認識されたものが映像として記録されている
ということ。つまり、撮影者本人が認識したものが記録媒体によって
記録された時点で主観的な出来事ではないということだから。

これ以上は映像のみから判断するのは無理が多い。

690 :考え中:2010/07/17(土) 04:27:12 ID:nw278lcQ0
>>688
俺のことを言及する前に、その根拠のレス番をだせ。
なぜそれを逃げる。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:28:53 ID:04Z7Ix9x0
>>677に書いた内容の動画に関しての補足
友人宅で友人は外、部屋に一人でいて、携帯を見ずに録画したときのもの

初めて俺が見たときは、腕が一瞬写りこんだように見えた
心霊動画をマジで撮ろうとするやつが、はたして自分の腕を写すかな

692 :考え中:2010/07/17(土) 04:29:43 ID:nw278lcQ0
>>689
なんだその分かりやすい論理矛盾は。
霊的な存在と認識した事が重要でないなら
そこに何が映っていようが関係あるまい。



693 :青い猫:2010/07/17(土) 04:32:07 ID:NzF25Xdv0
>>692
そういわずによく読みなさい。
自分が認識したことがそのまま映像記録として残っていれば、
その時点で自分の認識の正しさが客観的に確認できる。
ただこれだけだよ。監視カメラの記録が裁判で証拠として用いられるのは
このため。どこにも矛盾はない。

694 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:32:52 ID:04Z7Ix9x0
>>689
つまり、はっきり写っていたとしても、それを幽霊だとは認めないと
そういうことですかね?

695 :考え中:2010/07/17(土) 04:34:26 ID:nw278lcQ0
>>691
単純に話をすると、同じような映像を故意に撮れるかどうか
ということなんですよね。故意に簡単に撮れるなら
その映像をもって客観的に不思議な現象と判断することはできなくなる。

YOUTUBEによくあがってる「〜とでも言うのだろうか」シリーズが
笑いの種になってるのは、そういうことだろうし。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:36:16 ID:frp6Rr1gO
>>680
意味わからん、心霊動画かどうかも不明、手加えてる可能性も否定できない動画なんて意味ねーだろっての。幽霊がいると証明したいのに必死こいて持ってきたモノがそれだったら逆に都合悪くなる一方だろ
とりあえずどうでもいいからさっさと晒せよ、呪うぞw


697 :青い猫:2010/07/17(土) 04:37:52 ID:NzF25Xdv0
>>694
う〜ん、そうとも言える。
映像の内容を幽霊と断定するのはまた違うお話だと言うだけ。
映像の醍醐味は、その映像と同じものを見た聞いたというひとの正しさを
裏付けることはできても、その内容までは何とも言えないということだから。

698 :考え中:2010/07/17(土) 04:40:14 ID:nw278lcQ0
>>693
自分A 他者B、C、D

Aは幽霊を見たと思った。撮影した。見たものと同じだと思われるものが
映っていた。

BCDが映像を見て、Bは犬だといい、Cは木の陰だといい、Dは母ちゃんだという。

仮にAが見たものが間違いなく映されたとしても、それが何であったか映像から
判断できないのならば、それを判断する別の根拠をさがさなければならない。

Aが幽霊と思うのは勝手だが。他はそれに追従する根拠が無い。

699 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:40:22 ID:04Z7Ix9x0
>>695
お分かり頂けただろうか?シリーズは今
お分かり頂けたことと思う
ってナレーションになってたりする。
久しぶりに見て、聞いたとき俺は噴出してしまった

故意にとは、円盤投げて撮ってUFOだと騒ぐ
みたいなことですかね
そういうことなら、今ある動画は故意に撮れるものではないと思います

700 :考え中:2010/07/17(土) 04:42:35 ID:nw278lcQ0
>>696
そりゃ意味が分からんだろうな。
俺にはあんたが何を勘違いしたのかがわからん。

701 :青い猫:2010/07/17(土) 04:43:34 ID:NzF25Xdv0
>>698
それも筋違い。なぜなら結果論を持ち出しているから。
つまり、その前提が不適切というだけ。
その例で言うなら、B、C、D の主張が正しいとするだけの根拠もない。
いいかえれば、A を持ち出す必要がないのと同じく、B、C、D も持ち出す必要がない。

702 :考え中:2010/07/17(土) 04:45:34 ID:nw278lcQ0
>>699
あるいみ、そこまで「自信」あるなら、まず「お分かり頂ける」会社に
売ってお金にしたほうがいいかもなあ。このスレにだすのは
お金をゲットしたあとでもw

703 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:45:58 ID:frp6Rr1gO
>>700
あん?何が勘違い?

704 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:46:15 ID:04Z7Ix9x0
>>696
先に言っておくが手は加えてない
というより、当時パソコンは無かった。それに古い携帯だ

場所が場所だから、絶対そうだと言って持ってくるとこじゃない
検証するとこでしょ?ここは

それに見たいなら上げ方教えてほしいとさっきから言ってるんだが
スルーされてて涙目だ

705 :考え中:2010/07/17(土) 04:46:53 ID:nw278lcQ0
>>701
前提が適切かどうかなんて神以外にはわからない。
そしてABCDみんな人間。


706 :青い猫:2010/07/17(土) 04:49:19 ID:NzF25Xdv0
>>705
それが詭弁だと理解できない以上、何を書いても絵空事だよw

通常は前提が適切だから映像に信憑性がある。これ以上でもこれ以下でもない。
あとはいつも通りのダブル・スタンダードだねww

707 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:49:41 ID:04Z7Ix9x0
>>702
そんな無粋なことをして呪われたくは無い
俺は信じているほうなので

708 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:50:30 ID:frp6Rr1gO
>>704
いや、検証する場所っても僕オカ板今日きた初心者だからしらんよ


709 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:51:44 ID:04Z7Ix9x0
>>706
映像に信憑性はあるわけですね
安心した。そうじゃなければ何もかもが証拠になりえない

710 :考え中:2010/07/17(土) 04:51:58 ID:nw278lcQ0
>>704
UPの仕方かあ・・・。動画はどうやるかな。
俺もデータのUPは詳しくないんだよね・・・。

容量がかるいなら、hotfileとかの無料アカウントで
上げられるんじゃないかな。YOUTUBEとかは上げたことがないので
わからん。多分アカウントを登録して、ファイルフォーマットを
指定どおりに変換して、転送すればいいのだと思う。

711 :考え中:2010/07/17(土) 04:53:28 ID:nw278lcQ0
>>706
詭弁も何も「論」ではない。
誰も真実はわからない。見た人によって
意見が違うなら、他の根拠で何かを判断していく他無い。

この単純な状況は「論」など必要としない。

712 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:54:09 ID:04Z7Ix9x0
>>708
それなら最新50くらいは読み返してくると
ここがどんなとこか少しは把握できると思う

713 :青い猫:2010/07/17(土) 04:55:00 ID:NzF25Xdv0
>>711
詭弁も何も、あなたのダブル・スタンダードが炸裂しただけw
映像記録が信じられないなら、2ちゃんねるを使うべきではないw

他には?

714 :考え中:2010/07/17(土) 04:58:59 ID:nw278lcQ0
>>713
記録映像は記録映像。信じる信じないは見た人の判断に対して。

715 :青い猫:2010/07/17(土) 05:00:23 ID:NzF25Xdv0
>>714
ひろゆきの現実をご存じないようでww
賠償金を踏み倒すのも各自の判断か?www

716 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 05:01:54 ID:04Z7Ix9x0
まずいことになりました
カードリーダーが反応しない

717 :考え中:2010/07/17(土) 05:02:33 ID:nw278lcQ0
>>712
YOUTUBEとかって、誰でも上げれてるじゃん。説明読めば
誰でもできるようになてるのとちゃうの?

代わりに説明読んでくれとかはやめてくれw むしろ何でやねんw。

718 :考え中:2010/07/17(土) 05:04:51 ID:nw278lcQ0
>>715
何の話しとんの?

2chの運営がどうなってようが俺は気にも留めないよ
興味もないし、いつ2chなくなっても問題ない。

719 :青い猫:2010/07/17(土) 05:07:37 ID:NzF25Xdv0
>>718
悔し紛れのダブル・スタンダードのお話だよww

映像記録は信仰の対象でもなければ、各自の判断にゆだねるべきものでもない。
これは客観的事実であり、現実なのだということ。

脳内お花畑の出来事ではないのっwww

720 :考え中:2010/07/17(土) 05:09:33 ID:nw278lcQ0
>>719
映像自体は無主観だと言ってるでしょ。それに対する判断がまちまちだから
判断を統一したければ、他の根拠が必要。当たり前の話だろ。

721 :青い猫:2010/07/17(土) 05:15:00 ID:NzF25Xdv0
>>720
おっと? いきなりちゃぶ台返しか?
だったら>>698>>711は間違いってことだろww
映像には観察者の主観は入り込まないんだからさ。
そして、映像を見たひとの感想なんぞ一通りでしかないものばかりだよ。
だからひろゆきを例に出してあげたのww

722 :考え中:2010/07/17(土) 05:18:49 ID:nw278lcQ0
>>721
同じことしかいってないよ。
映像は無主観。だが見る人の判断は主観。撮った本人がUFO(宇宙人の乗り物)
だといっても気球というやつもいれば流れ星というやつもいればCGという
やつもいる。

意見が食い違うから、確定情報にならない。確定する、つまり判断を統一
するには他の根拠でつめていかなければならない。当たり前だね。

分からないなら分からないで終わる。

723 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 05:19:02 ID:0l27fVmp0
>>720
スレの流れで話をしている

>>721
スレもそうだが、うp主の話も混ぜて語るから分かり難い

724 :青い猫:2010/07/17(土) 05:21:26 ID:NzF25Xdv0
>>722
>映像は無主観。だが見る人の判断は主観。

あー、ここが違うんだよ。
「見るひとの判断」とやらを都合よく持ち出しているだけ。
これを言い出したら、あらゆる映像記録が信憑性を失うでしょ?
だからダブル・スタンダードなの。これが理解できないようで残念。

725 :青い猫:2010/07/17(土) 05:26:25 ID:NzF25Xdv0
>映像は無主観。だが見る人の判断は主観。

いいですかぁ、これを都合よく持ち出せば、作為的にでっち上げられた映像にも
本物としての信憑性を認めることもでき、また、無作為に偶然手に入れた映像で
あっても偽造・捏造の可能性とやらを認めることもできてしまう。

つまり、映像の信頼性を自らたたきつぶしているだけ。これが矛盾なの。
現実はぜんぜん違うでしょ?ってお話。

726 :考え中:2010/07/17(土) 05:26:53 ID:nw278lcQ0
映像の信憑性は主観的判断のおおよその統一見解にすぎない。
しばしば覆るのは所詮判断のおおよその統一にすぎないから。

信憑性は多数者の判断の統一の上に成り立っている。

ばらばらなほど「信憑性」はない。ある個人が否定しても多数が
肯定すればそれは「是」だし、逆の状況もある。

判断を統一して、何らかの映像としての「信憑性」を持たせたければ
別の根拠で判断をつめていかなければならない。

あたりまえだね。

727 :考え中:2010/07/17(土) 05:30:51 ID:nw278lcQ0
ぶっちゃけていえば、わが子の運動会の映像で、手を振って答えてる
のが本当に我が子かどうかなんて誰にもわからない。ただ、その映像を
見る人が誰もそのことを疑わないだけ。

誰かが疑い、疑う人が多くなり、どうしても意見の統一が必要になれば
別の根拠が必要になる。同じ話だ。



728 :青い猫:2010/07/17(土) 05:34:35 ID:NzF25Xdv0
>>726
>映像の信憑性は主観的判断のおおよその統一見解にすぎない。

これも違う。小難しく言葉を使っているだけで、デタラメにすぎない。
つまり、映像自体には主観的判断は無関係だから。
記録されたものがすべて。ただこれだけ。

>ばらばらなほど「信憑性」はない。

これも違う。まずはその観察者を疑うべきなの。ビョーキの可能性も?


結局、あなたも結果ありきの発想なのよww

729 :青い猫:2010/07/17(土) 05:39:08 ID:NzF25Xdv0
>>727
>ぶっちゃけていえば、わが子の運動会の映像で、手を振って答えてる
>のが本当に我が子かどうかなんて誰にもわからない。

だったら、これだけでその被写体が幽霊や宇宙人ってことも想定しているの?
もうグダグダだな、こりゃww

>ただ、その映像を見る人が誰もそのことを疑わないだけ。

で、どうして疑わないのよ? ここが問題なんでしょ?(笑)

>誰かが疑い、疑う人が多くなり、どうしても意見の統一が必要になれば
>別の根拠が必要になる。

「疑う人が多くなり」を追加したわけだ?
お次は、「だれもが疑う」に変更か?



730 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 05:39:14 ID:frp6Rr1gO
写っているのが車なら存在が確定している車の映像と判断できるけど
写っているのが確定していない霊ならただの光とも別のものともいえるってそういう事だろ馬鹿
馬鹿ばっか

731 :考え中:2010/07/17(土) 05:40:33 ID:nw278lcQ0
>>728
映像自体は無主観。時には只の物体であり、時には只の光の濃淡だ。
だが何が映っているというのは「主観」だ。多くの人が「大統領」が
映っていると判断するから「大統領の映像」として信憑性を認知される。

だが時にそれは「影武者」であり「合成」であり「単なる人違い」であることもある。
そもそも映像には最初から「影武者」「合成の人物」「違う人」が映っていたが
それらは「影武者」や「合成の人物」の信憑性を持たなかった。
全ての判断は主観的で、正味何が映っているかは神にしかわからないからだ。

ある映像に何が映っているのか判断を統一したければ、その材料となる根拠を
しめさなければならない。


あたりまえだね。

732 :青い猫:2010/07/17(土) 05:45:30 ID:NzF25Xdv0
>>731
いい! 北の将軍様も影武者とかいう説よね(笑、重村センセ〜)耳の形でわかるだろってw
どうしても自説のあやまちを認めないのね。それをここでは愚か者と呼ぶとか呼ばないとか?

私はこれを当たり前の話にするつもりはないですよ。特殊なお話。

733 :考え中:2010/07/17(土) 05:49:41 ID:nw278lcQ0
>>732
多くの人が「なんだか分からない」映像は「なんだか分からない」ものが
映っている映像としての「信憑性」しかないのが理解できたね?

より多くの人が判断を支持してくれるためには別の根拠で判断を
統一しなければならない。


あたりまえだね。

734 :青い猫:2010/07/17(土) 05:52:13 ID:NzF25Xdv0
いつのまにか、「なんだか分からない」映像にすり替えられている!!
どんどん話が飛躍するねぇw

なんだかわからない映像ならその解釈だって一通りだろって!!
また墓穴掘ってるしwwww

735 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 05:53:25 ID:frp6Rr1gO
ほんとだよ

736 :考え中:2010/07/17(土) 05:56:44 ID:nw278lcQ0
>>734
ずっと同じことを言っている。
なんだか分からないは、犬といえば母ちゃんという人もいるという状況を
しめしている。

たとえば君が傾倒する中岡某の与太本に載っているような「なんだか分からない」
映像だ。

葉というやつもいれば、影というやつもいる。なんだかわからない。

だから「なんだかわからない」信憑性しかもたない。
何がしかだと判断を統一したければ、別の根拠で説明しなければならない。

あたりまえだね。


737 :考え中:2010/07/17(土) 05:58:45 ID:nw278lcQ0
で、みんな分かったと思うが、そもそもの話の前提となる部分。
存在しない客観を主観で置き換えているこの部分がやつの泣き所だ。

738 :青い猫:2010/07/17(土) 06:01:08 ID:NzF25Xdv0
>>736
>なんだか分からないは、犬といえば母ちゃんという人もいるという状況を
>しめしている。

だからそいつのビョーキを疑えって。まずはそこ。

「墓穴を掘る」って辞書で調べてごらんよ。
あっ、きみの場合は映像が信じられないらしいから無理かも。

>だから「なんだかわからない」信憑性しかもたない。

それから「信憑性」って言葉も辞書で調べてごらんよ。
あっ、きみの場合は映像が信じられないらしいから無理かも。

これは非常に特殊なケースということでww

739 :考え中:2010/07/17(土) 06:02:39 ID:nw278lcQ0
>>738
映像は信じるものではない。見て何が映っているか判断する対象だ。

判断を統一して「何がしの映像」ということにしたければ、別の根拠で
判断を統一しなければならない。

あたりまえだね。

740 :青い猫:2010/07/17(土) 06:06:23 ID:NzF25Xdv0
>>739
まずはきみの眼前にある光景を見て、何が映っているかを判断すべきだろね。
屁理屈にもならない弁明に明け暮れている現実を直視した方がいいと思う。

幽霊話とは関係のない、きみのプライドを守ることに必死な姿を直視すべき。
イタイとこを突かれた現実を、きみの判断を統一して直視すべきw

あたりまえだね。

741 :考え中:2010/07/17(土) 06:08:49 ID:nw278lcQ0
>>740
残念ながら今俺の視界に見えるものが
このスレで話のネタになることはない。

だが何らかの映像を「幽霊」にしたければ
誰もがそう判断できる材料を出して判断を統一しなければならない。

あたりまえだね。

742 :青い猫:2010/07/17(土) 06:11:07 ID:NzF25Xdv0
>>741
意味不明とだけレス。


これは煽りにも近いプライド叩きかも(独り言)。
あっ、私の眼前に映る光景とは違うものを見ているひとには通じないけど。

743 :考え中:2010/07/17(土) 06:12:03 ID:nw278lcQ0
739 :考え中:2010/07/17(土) 06:02:39 ID:nw278lcQ0
>>738
映像は信じるものではない。見て何が映っているか判断する対象だ。

判断を統一して「何がしの映像」ということにしたければ、別の根拠で
判断を統一しなければならない。

あたりまえだね。


744 :考え中:2010/07/17(土) 06:13:25 ID:nw278lcQ0
ぶっちゃけ、半端なやつばかり相手にしてるから
ナマるんだよ。物理板あたりにいってこい。

745 :青い猫:2010/07/17(土) 06:14:15 ID:NzF25Xdv0
と、半端なヤツが申しております(笑)

アク禁あけがこれか?

746 :考え中:2010/07/17(土) 06:15:00 ID:nw278lcQ0
今のお前は赤子の手を捻るようだ

747 :青い猫:2010/07/17(土) 06:15:53 ID:NzF25Xdv0
と、勝ち誇ったつもりになっているのでございます。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 06:27:20 ID:04Z7Ix9x0
映像に信憑性があってこそ
判断の基準になりうるんだろ?
かみ合ってないぞ

映像は客観のものであり、見るものは主観で判断する
主観は客観ほどの信憑性はない

749 :青い猫:2010/07/17(土) 06:30:57 ID:NzF25Xdv0
>>748
そう、おっしゃるとおり。
主観と客観という言葉を恣意的に使ってしまって収拾がつかなくなった
おばかさんが私に絡んできただけ。

750 :青い猫:2010/07/17(土) 06:38:35 ID:NzF25Xdv0
映像の信憑性というのは、実際には厳密な前提条件が必要となる。
その前提条件を明示することもなく、いたずらに映像の信憑性とやらを
もてあそんでしまったやからが墓穴を掘った。

このてのやからにありがちなのが、映像に関するダブル・スタンダードに陥ること。
これは、自分だけは正しいという独善的なやからに共通する態度でもある。
早い話が思慮が浅いやつってこと。これはビデオだけでなく、写真にも共通する。

ダブル・スタンダードに陥っているということに気づくことさえないまま、
映像は信じるものではなく、何が映っているのか判断する対象だと述べたりもする。
すでにその態度が矛盾しているのに……。

751 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 07:21:25 ID:U/GXoNI80
そこに写っているものはナニか、大勢の人間に見せて意見の一致が得られないような映像については、
それが何なのかを判断しようとするのは当然。自分が幽霊だと思うから幽霊、では話にならんのだ。






752 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 07:36:05 ID:04Z7Ix9x0
>>751
自分が幽霊だと思うから幽霊

これは間違いなく主観
同じことを言う人が多ければ客観になるのか?

幽霊なんて絶対認めないという人が
絶対幽霊じゃない!
これも間違いなく主観だとは思わないか?

そうなると、意見の一致なんて無理じゃないかw
だから
映像のみが客観であり、信憑性あるものとして扱える

動画をあげるのは待ってほしい。カードリーダー買ってくる

753 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 07:44:47 ID:U/GXoNI80
そこに写るモノが幽霊であると、誰もが納得して意見の一致を見るには、
『◎○が▲▽だから、■□、よってこれは幽霊!』
という、主観を排した論理展開によって説明するというのが1つの手段。

それに対して、
『◇◆という既知の現象でも説明できるから、幽霊と断言できないのでは?』
というのもまた正当な主張。

『自分が幽霊だと思うから幽霊!』では話にならん。





754 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 09:33:49 ID:ziWQA4vr0
いつも自分が悩むのは、
「幽霊」と「呪い・たたり」というものを同一視していいかどうかということ。

平将門の首塚にしても、大手町の一等地にあるため、大蔵省がそこに仮庁舎を
たてたところ、死者が多発してたことから、あわてて首塚を復元したとか、
太平洋戦争後、米軍が取り壊そうとして死傷事故が多発し断念したことなど、
「幽霊」はいないと思っていながらも、「呪い・たたり」はあるのではないかと、
つい思うし、「幽霊」は怖くないけど、「呪い・たたり」は怖いと思うというのは、
どういう立場でいたらいいか、つい考えてしまう。

イギリスに「バズビーの椅子」というのがあって、死刑にされた殺人犯が愛用した椅子らしいんだけど、
それに座った人が61人いたが、その全てがことごとく短期間のうちに死んだため、
今は誰も座れないように、宙吊りにして、ヨークシャー州にあるサークル博物館に展示されているとのこと。

日本のTV局とか(電波少年みたいな)で、「呪い・たたり」など一切信じないという人を
連れて、その椅子に座ってもらうというコーナー、やってもらえないかなぁって。

仮にそれで、座った人が死んでも、TV局は、「呪い・たたり」が科学的に証明されていないし、
「信じない」という本人の意志で座ってもらったんだから、責任を負う必要がないわけで、
とってもいいネタになると思うけどね。

755 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:11:02 ID:4ytV5L9zO
オレは以前金縛り中に確認した事と、足元に佇む園児を書いた。
まあ、たまたま検証可能なパターンだったわけだが、これが屋外でその場から逃げ出した場合はどうだろう。
その現象?が起きた条件は、はたして保存されてるだろうか。

話しは変わって、前から思ってたんだが、「手形がびっしりと、、、」の人は、
その後、恐怖に震えながら、拭き拭きしたのだろうか。
それを研究所等に持ち込んだ人はいないのだろうか。
ただ、これは勿論それぞれの生活があるわけで、難しいのかもしれないが。
そんな報告に期待する。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:48:04 ID:4ytV5L9zO
キャシー中島をご存知だろうか?
タレントであり、所謂霊能者では無いのだが、一時その手の番組に良く出て、体験談を語っていた。
詳細は忘れたが、車、トンネル、手形びっしり、という話しもしていた。
多分「手形びっしり」体験談の先駆者と言っていいのではないだろうか。
その後、何故かその現象?が流行りだすわけだが。

ほんの一時期のその後、何も語らなくなったのは何故なのか知らないが、
今、彼女に聞いたら、なんて答えるのか興味がある。

757 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:06:13 ID:4ytV5L9zO
ブログやってるのだな。
コメントしてみようかな。
まあ、さすがに大人げないか。
無視されるだろうしなぁ。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:08:34 ID:4ytV5L9zO
てか、コメできないのか

759 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:35:28 ID:daY5drUH0
俺がはげてるのは幽霊の仕業だよな?
俺がそう思うんだから間違いない

760 :考え中:2010/07/17(土) 13:02:41 ID:nw278lcQ0
王様、王様は髪の毛がふさふさですよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:55:59 ID:U/GXoNI80
カマドウマの幽霊

762 :考え中:2010/07/17(土) 14:06:58 ID:nw278lcQ0
イボイノシシのイボが感染…ってスレ違うちゅうに

763 :考え中:2010/07/17(土) 14:34:20 ID:nw278lcQ0
ここ何ヶ月かほとんど見てなかったから既出かもしれんが
最近流行りのモスキート音、ここで試せる。
http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

ジジイには聞えないんだと。よく分からんが30代前半で14kも
聞えないようだと、老化が早いか病気かかもね。

764 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 16:22:09 ID:4ytV5L9zO
>>754
まあどちらにせよ、よく解らないものに、とりあえず名付けたようなもんだからねぇ。
ここでも幽霊の定義が話題になるけど、死者が絡んでるのが一般的な認識ではないかな。
呪いは、生者の呪い(ワラ人形等)とやらもあるわけで、幽霊とイコールにはならない気がするけど、
まあ、とにかくよく解りませんなぁ。

765 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 20:55:39 ID:U/GXoNI80
ヘンな音がしたら幽霊ってのも、なんでそう考えねばならんのか、よくわからん。
“声”ならまだしも。





766 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:18:43 ID:Ul8RfRUK0
深夜の話題についてたとえ話をひとつ

俺、青猫、考え中が川原で記念撮影をした
後日三人で仲良く納まった写真を三人で見てみたら、
そのときには気づかなかったが、シャッターがきられる瞬間
なにかが俺たちの前を走り去っていたようで、なにかが写りこんでいる
しかし走り去っていったためぶれてしまっていて、かろうじてそれが小動物だと確認できる状態だった

俺はこれは野犬じゃないの
考え中は狸にも見えるぞ
青猫はニホンオオカミの子供だと言った

名探偵よろしく真実はひとつだけであるが、この写真だけでは写りこんだのはなにかはわからない
写真の専門家の友人に解析を依頼してみても、なんだかわからないよと言われてしまった
写ったものが何かを証明したいなら、この場合
俺たちの前をこいつが通ったときに捕まえて観察したり、
もしくは全員がそのときにあれは○○だと視認するしかなかった あくまでこの場合はですが
しかし青猫は、確認できないこの動物について頑なにニホンオオカミである、と主張しているわけだ
しかも俺たちがニホンオオカミは絶滅したんだ、科学的に証明されているぞと言っても
絶対いない証拠を見せろ、それがないならこいつはニホンオオカミだといいはっているわけ

ニホンオオカミを(この場合存在が否定も肯定もされていないので厳密には不適当ですが)幽霊に、
犬や狸を光の関係や>>477の言うような間違いに置き換えれば、本物の青猫と考え中に該当すると思うが、どうでしょう

767 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:24:32 ID:up3HTnMj0
幽霊だと言えるほどの根拠がある幽霊を見ました。

過去に生きていた方の幽霊です。

見た幽霊を幽霊だと認識出来るのは見た自分のみです。

このような話(幽霊)は第三者がとやかく批判しても意味がありません。

幽霊という言葉の意味は難しく考える必要も無く辞書どおりの意味で十分です。

言舌は糸冬り。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:39:55 ID:up3HTnMj0
幽霊とは

人が死亡して、肉体から魂(たましい)が離れた後も、現世(うつしよ)に未練や遺恨があり、現世に残り、生前の姿で幽か(かすか)に可視化したもの。



769 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:48:20 ID:4ytV5L9zO
ある意味幽霊とは、自分が見たものに対する「絶対的信念」と、その人自身の「解釈」だけで成り立つものとも言えるので、
それはそれで「いる」でいいのではないかな。

ただスレ的にどうかなー。

770 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:58:32 ID:U/GXoNI80
見間違い〜♪
聞き違い〜♪
カン違い〜♪
思い違い〜♪
記憶違い〜♪

全部がそうとは限らんけどね〜♪



771 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 22:10:59 ID:up3HTnMj0

幽霊は、「いる」と、誰も言っていませんよ!

誤解のないよにね。




772 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 22:32:47 ID:up3HTnMj0
幽霊を見ても「幽霊」は、いる、と言っていない、と言う意味です。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 22:58:28 ID:4U2KvFAcO
人は心の闇に幽霊と意味した物をみるのです
太古より人は闇を怯え崇拝もしながら生活してきました
云わば本能的に闇=恐怖を関連付けてしまうのです。
脳の働きを100%解析しない限りこの手の話は尽きないね


幽霊なるもの。あって欲しい存在です(願望)

774 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:18:40 ID:xXi/lVAW0
つまり幽霊はいないんだな

775 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:28:14 ID:U/GXoNI80
エネルギー保存の法則とか、質量保存の法則とか、原子論とか、
そういう方面から冷静になって考えてみよう。


776 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:32:38 ID:4U2KvFAcO
多分幽霊なる物はいないでしょう

でも説明のつかない人間の感覚でいう負のエネルギーが存在する場所があるのは事実です

その場所は固定化している場合もあるし
突発的に発生する場合もある
そんなエネルギーのある場所に人が遭遇したとき
心の闇は何かを感じるんだと思います。

777 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:39:23 ID:4U2KvFAcO
またそういう類のエネルギー(空間とも云える)を作り出す能力が
一部の人間にはあるのかもしれません。
意図的に作る場合もあるだろうし、無意識に作ってしまうのかもしれない

今は推測の域を出ません


778 :DoW:2010/07/17(土) 23:59:57 ID:fPMIdyy/0
エネルギーか。これもループネタだよなあ。例えば幽霊の存在する仮説の一つに「残留思念」説があって、これは生前の強い
感情が死後もその場に留まり、何らかの現象を引き起こすというものだけど、まず「精神力」といわれるものに物理的な作用を
起こす力があるかどうかが問題。もしあるのだとすれば、ESPのようなものを認めなくてはならないかも。

または物理的以外の力で生者の脳内に像を結ばせているのかもしれない。いずれこれらは既存の科学の領域を超えているの
で、結論などは出ないと思うけどね。

779 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:07:34 ID:ODV0i4Tv0
というか脳が意識を生み出してる方が
俺としては怖いな
それが脳を持つ生物の分だけ
自然に存在してるわけだし

780 :DoW:2010/07/18(日) 00:09:35 ID:v9uAHK880
あと心霊写真や動画を認めるとすれば、幽霊は光学的に捉えることができる物質である、といえるかもしれない。光の反射や吸収
は非物質では難しい気がするね。

さらに「幽霊が見える人(いわゆる霊能力者)」と「見えない人」がいて、その力が生得的なものであるなら、生まれつき脳内構造の
違いなどがあるのかもしれず、これは霊能力者を集めてDNA解析をすれば何かわかることがあるのかもしれないが、そんな研究
を真面目にやってるとこはないからねえ。w

781 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:10:40 ID:jjXg1ZVa0
その「感情」とやらは何に宿っているのだろう?
生きた人間の感情は脳に宿っているようだが、脳が無くなってしまったら、何に宿るのだろう?

脳に働きかけて「見せる」ということは、脳内に化学変化を誘発するということじゃないか?
だったら、化学的な手法で検出できそうな気がするぞ。ホントならば。


782 :DoW:2010/07/18(日) 00:18:42 ID:v9uAHK880
>>781
これもかなりループしたネタで、前にも書いたけど、脳内のイメージを映像化する研究というのは実際行われていて、これは脳の
視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測し、血流変化のパターンを解析して映像化するというもの。

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-357.html

これで、霊能者が現在幽霊が見えている瞬間の脳内イメージを画像化する、ということが将来はできるのかもしれない。w


783 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:24:11 ID:jjXg1ZVa0
妄想中の人間と同じ部分が活性化してたりして・・・・・・



784 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:26:37 ID:Wf8NRO5kO
残留思念ね…
例えば異性が相手を好きになるキッカケのひとつに
フェロモンがあるでしょ。
人の思い入れをフェロモンのような物質でそこに残す(=残留思念)能力があると仮定したら
その物質を感じ取れた(=波長が合った)人が霊体験をする羽目になる

こんな感じだろうか

785 :DoW:2010/07/18(日) 00:28:33 ID:v9uAHK880
精神が肉体によらず何らかの外的作用を起こすことができるのかどうか、というのは超心理学の分野ではよく研究の対象になって
る。つまり、何かで怒って相手を殴れば、これは精神が肉体を介在して外的作用をもたらす例・・・あたり前だけど。

そうではなく、例えば・・・前にいる人に「こっちを振り向け」という念を送って実際に振り向かせることができるのかどうか、というような
研究(実際はもうちょっと複雑だが)は超心理学的に行われてるけど、その結果は微妙というしかない。

>>783  複数の霊能者に同時に見てもらって同じイメージなら、妄想ではないといえるかもしれない。w


786 :DoW:2010/07/18(日) 00:37:48 ID:v9uAHK880
>>784
フェロモンは「におい」と誤解される場合も多いけどちょっと違う。これは生理活性物質で、相手の脳に働きかけて情報伝達を
する。ただしこれはもちろん物質なので、すぐに拡散してしまう。

幽霊が一種の振動として、共鳴周波数が近いものに働きかける・・・か。これもフェロモンと同じでいつまでも振動が拡散せずに
残ってることの説明が難しいような。

787 :考え中:2010/07/18(日) 00:37:50 ID:tZmrsZs70
アイボは低レベルな条件応答しかしない玩具ロボットだったが
持ち主は本物の犬のように愛着を感じ、アイボの中に個性を見る。

この「錯覚」の個性は、アイボが持っているわけではなく
見ている側の人間の個性を(個性に関する感覚)を反映したもので
所在は見ている側の人間の中にある。

いきいきとした情緒を感じても、それが対象の中にあるとは限らない。

788 :DoW:2010/07/18(日) 00:51:28 ID:v9uAHK880
「拡散」という話をしたけど、ビーカーにお湯を入れてほおっておけば、どんどん温度は下がってやがては室温と同じになる。
この場合、エネルギーは保存されているから、お湯の熱量は周囲の空気などに拡散していくということになる。

で、幽霊が物理的なものであるならエントロピーの増大は避けられないから、外部からエネルギーを取り入れていない限り
(人間が食事をするように)その力を保つことはできないんじゃないかという気がする。

789 :DoW:2010/07/18(日) 00:59:13 ID:v9uAHK880
>>787
何が言いたいのかよくわからないけど、幽霊がある種の情報であるなら、例えば「紙に書いた宝の地図」のようなものなら、雨風に
さらされてやがては失われるだろうけど、まあしばらくは残っている。・・・で、情報というのはそれを見た者に行動を起こさせるという
ことはできる・・・例えば宝を探しに行くとか。w しかしこれも物理学とはちょっと違う話になるんじゃないかな。

790 :考え中:2010/07/18(日) 01:14:57 ID:tZmrsZs70
>>789
対象に真の意味で精神が無くても、見る側が補って精神があると
錯覚することができる。仮に精神の存在を感じるような現象が
あっても、それが本物とは限らない。

という話。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:17:40 ID:HlhD5xv70
>>790
それ人間でも同じじゃないの?
他人に意識があることを確かめることってできないよね?

792 :考え中:2010/07/18(日) 01:19:33 ID:tZmrsZs70
>>791
まあ、そうともいえる。自分と同じ構造だから機能も同じだろうと
考えるのみ。

793 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:20:55 ID:MhcdPVuBO
脳みそは単なるアンテナ

混線するし、ジャックもされる

794 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:21:41 ID:EYDQIA4L0
幽霊の有無よりも、呪いとか祟りの有無のほうが
重要だと思うんだけどなぁ。

「バチが当たる」とか
「負の連鎖」とか
たんなる偶然じゃ片付けられないケースってあるでしょ。

もし自分の家族が、それぞれ別の事象で、毎週のように死んでいっても
偶然が重なったって思う?

父が交通事故で死んだ翌週に兄が脳卒中で死に、
その翌週に母が階段から落ちて死に、
次の週に妹が車に轢かれ死んだ。

そんな時、普段は絶対、幽霊なんて信じない人でも
呪いとか祟りを考えてしまうでしょ?



795 :考え中:2010/07/18(日) 01:21:50 ID:tZmrsZs70
実際ガキの恋愛を考えれば、想定された相手の精神は
自分の理想の反映で、現実とはかけ離れている。
それに気がつくのは20過ぎか?w

796 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:35:59 ID:OR+58ppj0
幽霊が呪いとやらで人が殺せるなら、
なぜブッシュはいまだにピンピンしてるんだ?
イラク人の幽霊に殺されないの?

797 :考え中:2010/07/18(日) 01:37:33 ID:tZmrsZs70
ブッシュのなにがしかが、それらイラクのなにがしより
強力なのかもよw

798 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:46:36 ID:HlhD5xv70 ?2BP(0)
>>794
むしろ人間の意志を感じてしまうがw

799 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 05:20:45 ID:xzWlIg+c0
前も言ったが、個人の脳内、精神状態等が見せる幻覚だとしたら
心霊写真や動画が存在できない事になる

カメラってのは人間の脳並みに優秀なのか?

800 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 06:02:52 ID:jjXg1ZVa0
人間が何かを見てしまうという現象と写真に何かが写ってしまうという現象が
同じ原因によって起こっているとは限らない。

多くの場合、この2つは同時には起こらず、別個に起こっているからだ。
「見た」という報告と「撮れた」という報告は、それぞれ別の人間による別の場所での出来事だからだ。
「何か」を見ているまさにそのときに撮った写真に同じものが写っているわけではない。

よって、「幻覚なら写真に写るわけがない」という話にはならない。


801 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 08:51:46 ID:5cW8N9nc0
いや、いや同じかもしれないですよ。

ただ、幽霊を見た場合と、心霊写真として写真に反映された場合の、

人の目を通して幽霊を認識した場合と心霊写真の場合のそれぞれの原理の違いが

あるのかもしれないという事で。





802 :考え中:2010/07/18(日) 08:53:40 ID:tZmrsZs70
原理が違うのは違うと言わんのけ?

803 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 09:40:30 ID:5cW8N9nc0
幽霊を目で見て幽霊だと認識した場合と、明らかな心霊写真が写った場合に

目で見える、と、写真に映るの、原理の違いの事を言ってるの。

804 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 10:20:34 ID:T6seLLpSO
いちいちこの世界で“生”を体験しなきゃあの世のモノになれないのか?
最初からあの世から生まれろや
生まれた瞬間に死ぬ動物(人間)など沢山いると思うんだ
それこそ何の為にこの世に一瞬、誕生したんだ?
この世に生まれる意味は何だ?

って、結局は宗教思想になっちまうぜ…

霊だの神だの…何なんだよ

805 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 10:38:05 ID:DjKmMYWzO
この世とあの世を別々に考えるからわからなくなるんだよ
この世もあの世も同じように生きてんだよ
俺らには終りはないの
色々経験することが目的なんだよ


806 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 10:51:47 ID:DjKmMYWzO
別にあの世にずっといたけりゃ居ればよかったんだよ
こっちもおまいらなんか面倒みたくないからな
でもおまいらがちょっと不自由な世界を経験したくなったと思ったから生まれてきたんだろ
すぐ死を味のもそうゆう経験がしたかったから体選んで生まれてきたんだよ
死ねばまたあっちに行けばいいだけだからな
そうやって自分の意志で繰り返してんだよ

807 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 10:53:07 ID:sws4p/QN0
宗教思想かどーかなど、なんら問題ではない。

問題は現実として、どーなっているかだ。

808 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 11:23:32 ID:5cW8N9nc0
そうなんですよ、現実とし、どうなってんの?ってこと。

809 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 12:22:34 ID:xzWlIg+c0
生まれてきた意味を考えるなんて
人間はなんて贅沢な生き物なんだろうな

必死に食べ物探し回って、子を産んで、学ばせて、守って、子孫を残していく
野生の動物にとっては普通のことなのに
絶滅した動物のなかに、欝で消えていった動物がはたしているんかね

810 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 13:38:33 ID:sws4p/QN0
生まれてきた意味を考える能力を与えられた者は、考えることが必然であり、創った者の意にかなっているんでないの
考える能力を与えられながら考えることをしない者とは、ただの怠け者か捻くれ者?野生動物に成りたい者か?

与えられた能力を使わないとは、なんと贅沢で無駄な生。

811 :考え中:2010/07/18(日) 13:46:21 ID:tZmrsZs70
「生まれてきた意味が存在する」という前提に立たなくてはならない
理由は無い。

812 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:24:23 ID:5cW8N9nc0
幽霊(現象)を考察する上において「生まれてきた意味が存在する」うんぬんの事は関係がありません。
当スレの基本的な、お題目を考察すべきです。
しかし、幽霊につての個々の認識の違いがもとで、幽霊(現象)について考察するという事から
道が外れてしまっていますが、これは、仕方が無い事と思いますが、どんなんでしょうか?

813 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:29:23 ID:xzWlIg+c0
>>810
それを驕りと言っているんだがw
裏を読めよ
生まれてきたことは人間が存在し続けるため
他にあるか?
夢、希望、運命なんてのは後付けじゃん。生きてることが大前提

814 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:35:49 ID:5cW8N9nc0
で、考えてみたのですが。

幽霊現象(心霊写真を含む)を多角的に考察が出来るのは、当該現象を体験した上で
考察する事が本来の姿ではないかと考えてみました。
つまり、考える(考察の機会)事を与えられた方のみがそれぞれ感じて考えて自分で納得すべき事(事象)
なのでしょう。

815 :DoW:2010/07/18(日) 14:39:23 ID:v9uAHK880
>>812
しかたないんじゃないの。見た人ごとに言うことが違うし、霊能者ごとに違う。怪談師・・・稲川淳二と桜金造でも違うし。このあたりが
いつまでも霊現象についての共通点が解明されていかない大きな原因だろう・・・てか、統一的なメカニズムはない可能性もあるんだ
ろうけど。あと、むろん霊能者には大量の詐欺師が混じってるのも間違いないだろうね。

816 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:41:27 ID:sws4p/QN0
>>811
いかにも酔ッパライや足立区住民らしい御意見ね、理由無く創られたら怒りたい奴も沢山いるだろう
仮に人類創造に理由などなくても、存在しているということの理由が継続していかなければ辻褄が合わ無い

いずれ肉体が死んで意識が継続していれば、誰もが考えざるを得ない
>>813
あんたがもしも地獄に堕ちたら、そこで初めて考えるといい。

817 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:45:45 ID:xzWlIg+c0
>>814
ここにいる否定派は自ら体験しに行く事はしない
はなからありえないものとして否定するものが多い

怪奇現象は全て幽霊だけによるものではない、ということらしく
どこからが幽霊によるものなのかの基準を見定めようとしている
それがわかっていて、さらに人を説得できる人間が
ここにくるとは思えない

818 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:57:04 ID:5cW8N9nc0
はなからありえないものとして否定する人が何故このスレに集まるんでしょうか?
やはり「ウマヤジ」さん達が大井野田ろうね!

819 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:57:44 ID:xzWlIg+c0
>>816
勝手に地獄に落とすなよw
仏教は輪廻転生
地獄といっても虫けらのような人生だったりするもんで

何人もいる中で閻魔大王が日本人にはイメージしやすかったって事で、
鬼や閻魔がいるのは、日本人ならではの別のお話
死んだら天国か地獄というのは別の国の話

そして、地獄に落ちるような人生はまだ歩んでいない
ここで言う生まれてきた意味なんてのは、あってほしいという希望的観測から生まれるもんだろ
自分探しの旅(笑)と何が違うんだ?

820 :考え中:2010/07/18(日) 15:11:33 ID:tZmrsZs70
>>816
自分で求めて自分で失い自分で怒っている。
俺には関係の無いことだ。

そもそも存在の意味を設定しない者にはそのような怒りの原点が無い。

821 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 15:31:33 ID:sws4p/QN0
>>819
創造主が創造物である人類になにがしか期待しているのなら、>>810のような理由で地獄行きの可能性もある

いずれにせよ、あるかないかの特定は出来ない。
>>812
幽霊とは地獄霊(人生を見誤った人達の死後の姿)という可能性

822 :考え中:2010/07/18(日) 15:40:06 ID:tZmrsZs70
>>821
全てはマトリックスで機械に支配されてる可能性と同じくらいの可能性だが。

823 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 15:51:56 ID:5cW8N9nc0
>>821
可能性としは、どちらかと言うと、それについては個人的には否定的です。

スレタイを突き詰めると幽霊とは、どのような原理?で見えたり、

心霊写真が出来るのか?という趣旨です。





824 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:02:11 ID:sws4p/QN0
>>823
>スレタイを突き詰めると幽霊とは、どのような原理?で見えたり、心霊写真が出来るのか?という趣旨です。

可能なら、その趣旨で進めればいい。
(人間の命(意識)が、どのような原理で存在しているのかいないのかさえ判明していない、
脳死が人の死かどうか分かりますか?)

825 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:18:47 ID:xzWlIg+c0
>>821
何故宗教が必要か考えればすぐわかる
信仰が深い人ならば、安易に非道徳なことは出来ない=モラルのある人

何度も言うが、人間が皆人類の進化に貢献する必要があり、誰しもが可能である
なんてのは傲慢だよ
社会を見ろよ。あんたの理論だと社会主義であるべきじゃないか
個人の利益、繁栄を目指すから民主主義なんだろうが

>>824
>>581 >>582に俺は自分の意見を書いてるぞ

826 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 17:18:16 ID:sws4p/QN0
>>825
地獄へむかう自由さえ与えられていて、これ以上なにが不満?
この世界の仕組みについての不満なら、神に言うといい

それ以前に、お互いに死ぬとどうなるのか確かめる時間が必要だ。

827 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 17:45:06 ID:uWjgt0qd0
>>826 あなたはそう思って時を待てば良いと思うよ、
もしあの世が無くても「無」になっちゃえば後悔する必要すらないんだから。
ある意味非常に合理的な精神衛生法だよw

828 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:17:51 ID:vZXlm+xGO
>>817
いつまで、その聞き飽きた的ハズレな指摘をしているのだろうかねー。
まず、疑問点を並べたり、他の可能性を指摘するのは否定とは違う。

そして、オレもそうだが、所謂スポット等には、かなりの人が過去に行った経験はあると思うぞ。

切り札みたいな顔して出されても、泣き笑いするしかないのですが?


829 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:24:29 ID:jjXg1ZVa0
近所の心霊スポットはしょちゅう通る。夜中に1人で通ることもたびたび。
だが、十数年の間、「何か」が起きたことは1度としてない。




830 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:26:37 ID:3ygZOe3sO
『スタープラチナッ!!』

831 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:31:32 ID:FUQx2QjG0
自分が経験したことがなければ
それはこの世には絶対存在しない
そう信じて生きるのも自由じゃろな
まるで宇宙は自分を中心に回っているのと
勘違いしてるのかも知れんが

832 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:31:39 ID:5cW8N9nc0
>>814
一部訂正
幽霊現象(心霊写真を含む)についての多角的な考察は、当該現象を体験した上で考察する事が理想なのではないかと考えてみました。  
つまり、考える(考察の機会)事を与えられた人のみが、それぞれ感じて考えて自分で探求すべき事(事象)なのでしょう。


833 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:35:03 ID:vZXlm+xGO
>>831
またまたぁー。
そんな人はもうほとんどいないでしょ。

架空の敵を作って何がしたいのかな?

834 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:43:45 ID:sws4p/QN0
大抵のオカルト(隠されたもの)は、隠しているヌシはたぶん神か神近き者だろうと思うけど
そのオカルトを、存在が確かなら安易に確かめられるハズとする否定派が多いのはナゼだろう
知恵が足りないのか思い上がっているかのどちらかだろうけど

それとも、そんな人達もこのスレにはもういない?

835 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:46:42 ID:Wsact4eK0
幽霊信じてる奴はアホ、それもかなり   
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279439409/

836 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:51:30 ID:LxhN5Z8b0
俺さあ、死んだはずのばあちゃんを見たことあるんだけど、
アレは幽霊なんかじゃなくて、月の満ち欠けの影響だと思うんだよね

あと、今日俺と町ですれ違ったカップルは幽霊だったと思う

837 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:53:52 ID:vZXlm+xGO
安易かどうかは別として、存在するなら確かめられるとオレは思ってるよ。
まあ、オレの勝手な思い込みかもしれないけどね。
精神世界の話しなら正直話す気はない。

ところで、知恵が足りないとか思い上がりとまで言えるだけのものは、どこからきたのかな?
そのままあなたの事に聞こえるけど。

838 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:58:38 ID:sws4p/QN0
あと>>825あたりは、もしあの世があれば「普通の人はだいたい天国へ行く」と思ってるようだけど
オレの読んだ或る書物によると「普通の人はだいたい地獄へ行く」そうだ。
>>837
ああ、ぜひ神と対等に勝負するといい。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:02:06 ID:vZXlm+xGO
>>838
え?ああ、そういう人か。
それは絡んだオレが悪かった。
以後スルーしてくれ。
オレもそうするから。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:12:41 ID:sws4p/QN0
>>839
あんたのように自称知恵のある者が幽霊を見たとき、どのように確かめて何を証明できるのか楽しみだよw
あと唯物の死後の行方もね。ぜひともオカルトを解き明かすといい、できればねw

841 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:25:21 ID:3ygZOe3sO
『スタァーー フィンガーーー!!!!』

842 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:31:44 ID:vZXlm+xGO
>>840
スルーしてって言ったじゃん。、せっかくだからレスするよ。
また何と戦ってるのか知らんが、いつオレが知恵のある者だと言っただろうか。
幽霊とやらが存在するなら、オレごときが証明はできないが、確認され、納得できるだけのものが出てくると思ってるよ。
存在しないなら平行線だろうねー。

別に科学が万能だとも思ってないし、唯物だの科学に何か恨みでもあるのか知らんが、
他人に思い上がりだと言える位に確かな何かを握ってるのなら、納得させてみたら?

実は自分にも解らないんだろ?
人や科学のせいにして何がしたいの?

第一スレちだし。

あとはもう、あんたにレスはしないから好きにやってくれ。

843 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:31:47 ID:h+sH2NFa0
         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
.        ,':::::::::::ヽ.          '、
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
          l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ '.,、,、、..,_       /i  =―
          l ヽ`'.    ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i ≡=―
           l ` 、 、   ぃ'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄=−―
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
.     / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
    、       \     \ ! |   l   ', ',
     ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
 ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
  ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
  ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
.l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',


844 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:35:28 ID:3ygZOe3sO
幽霊?墓をぶっ倒せば嫌でも見れる!是非お友達とご一緒に!
私はぶったおしたあと十字架マーク→†から電話がかかってきました

845 :DoW:2010/07/18(日) 19:40:03 ID:v9uAHK880
心霊スポットといったら廃墟やトンネルが多いけど、実際はそこで死んだ人というのは多くはない。自殺者がいたとか、殺人事件が
あったとかの噂が後付けされてるのはよくあるけどね。「非業な死に方をした人の念がそこに溜まって幽霊になる」というなら、194
5年の東京大空襲で10万人以上の死者を出してるし、広島・長崎の原爆もそうだろう。それとも年月がたって浄化されてるのか?
現代ならやはり死者が多いのは病院だろうし、「病院の怪談」のような本は多数出てるけど、どうなんだろうね。

846 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:44:40 ID:3ygZOe3sO
疑うならば確かめればいい
理論より柔軟
人体で感知できない光なら想像力で映像を作れ
常識はない

847 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:10:45 ID:vZXlm+xGO
写真・映像に写るなら、素朴な疑問として、
TVでの降霊の場面や、霊能者が「今あなたの横に〇〇(先祖等)が来てます」、「あそこの通路にいます」等で、
見える人は見えてるのかなー。
同様に、何度かTVで「あそこにいます」とか言って、
何枚も写真を撮り、そのうちの何枚かに対して、「ここに映ってます」みたいのあったけど、
何が何やらなものしかなかったが、何故それらしく写らないのか。
まあ、つじつまを合わせるだけなら説明はできるけど、はたしてぇー。


848 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:15:03 ID:jjXg1ZVa0
個人的感想だが、じつにウソくせぇ。

849 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:16:54 ID:sws4p/QN0
>>835
否定派が馬鹿で思い上がってるのは、このスレ見れば一目瞭然w

850 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:19:16 ID:LxhN5Z8b0
科学的に議論と言いつつごらんの有様で96スレも続いているのが何よりオカルトw

851 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:28:11 ID:vZXlm+xGO
>>848
それだけでは話しにならないけど、普通にまともな意見だと思うなー。
正直科学が万能だなんて一部の人しか思ってないだろうし、
常識だけにとらわれるのも、新たな何かを見落とす可能性はあるだろう。
だからと言って何でもありでは無い。

今の状況で胡散臭いと感じるのは、何も偏った思考だとは思えない。

852 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:29:15 ID:3ygZOe3sO
幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊

853 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:35:33 ID:jjXg1ZVa0
「肯定派は●●だ」「否定派は◆◆だ」と、何でも1くくりにしてしまうのは短絡的思考回路。
それを言う者が肯定派だろうと、否定派だろうとね。




854 :考え中:2010/07/18(日) 20:47:00 ID:tZmrsZs70
そっか、幽霊見たこと無いんだ。へえ〜。

855 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:57:09 ID:vZXlm+xGO
自分か死ねば解るかなー。

ん?いや、それは幽霊?になる?意識が残る?の場合限定か。
そうじゃない場合、知るも糞も無いなぁ。
んんー。

856 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:09:46 ID:vZXlm+xGO
正直死ぬって怖いなぁ。
自分が無くなると言うのかなぁ。
過去の人達のように、いずれは存在したのかさえ重要な問題ではない程のものになるのだろう。
申し訳ないが、何代も前の先祖に、殊更特別な思いはないし、よく知らない。
まあ、さんまじゃないけど、生きてるだけで丸儲けな感じで、
その時その時で一歩先を見て、人生送るのがいい気がするなぁ。

できれば死ぬ時、眠るように死にたいよなー。
痛いとか、苦しいのは嫌だなぁ。

857 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:16:09 ID:jjXg1ZVa0
ゼータク言うでねぇ

858 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:17:43 ID:vZXlm+xGO
言うだけだし、いいじゃん。
見逃してくれよん。

859 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:21:27 ID:sws4p/QN0
いくつで死ぬのもいいけど丈夫なままPPK(ピンピンコロリ)が理想か

860 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:46:17 ID:vZXlm+xGO
例えば100年もしないうちに、多分ここにいる奴らは死亡か、フラグ立ちまくりだろう。
その頃にはネットやら掲示板みたいなものがあるかも解らない(今で言う交換日記ですかwwwみたいな感じかもしれん)し、
間違いなく「何その髪型www、ファッションwwww」となるだろうな。
とにかくその時代に生きてた奴らが、ああだこうだと、もがいた結果が今(進行中)なのだな。

で、まとめは?って?

実は無いwwww

861 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:54:15 ID:3ygZOe3sO
幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊

862 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:58:01 ID:vZXlm+xGO
まあ、唯一言えるのは、もがく事は無駄ではないと思うのだな。
真実が何であれ、その繰り返しで今があるわけで。
もがこうではあーりませんか。

863 :考え中:2010/07/18(日) 23:30:02 ID:tZmrsZs70
へんなところでまとめに入ったな・・・・

864 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:33:56 ID:vZXlm+xGO
バレたかぁw。
思うままに書いてから、まとまりがつかん。
まあ、この時間の話しとしては、あながち無しでもないでしょ?
その程度の話しでござる。

865 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:39:34 ID:QL+Oz3DG0
夜、突然目が覚めたときが危ないぞ。
「あれ、どうして起きたのだろう?」と目を開けると
幽霊に目を覗き込まれてることがある。
俺は30数年前に幽霊と3秒くらい目を合わせた経験があって
未だにトラウマだよ。

866 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:55:38 ID:vZXlm+xGO
逆にその年数から想像する年齢で、何を判断したのか気になる。

867 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:02:42 ID:krljxMNt0
>>865
まさかとは思いますが、この「幽霊」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

868 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:14:37 ID:2FlYfKjK0
>>865
じつはドロボーだったとか。

869 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:27:22 ID:3n0kmBFf0
>>866
私はおそらくあなたと同等かそれ以上に懐疑的だと思うんだけどね。
一度見てしまうと幽霊はいると信じるようになるぞ。
 
二段ベッドの上に両手をかけて、下で寝てる俺の顔をジーッと見下してた。
「お前を殺してやる〜」という恐ろしいほどの怨念のこもった顔でさ。
漆黒の目。見知らぬ女の人で髪の毛のふわっとした感じもわかったよ。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:33:18 ID:iugzsHwH0
>>868
どっちも別の意味で怖いだろw

871 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:34:19 ID:2FlYfKjK0
>>869
自分だったら、

なんで、オレが見ず知らずのオマエごときにそんな敵意をぶつけられねばならんのだッ!?
見に覚えのない敵意を向けられる側の気持ちってモノを少しは考えてくれよ。
しかもオマエ、不法侵入じゃねーか。幽霊といえどもそれは許されんだろ!
そういうことをやっとるから、いつまで経っても成仏させてもらえないんじゃないのかッ!?

・・・・・・と言うけど。


872 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:38:48 ID:3n0kmBFf0
どうも潜在意識で少しでも怖いとか身構えてると見ないんじゃないかな。
何度もいろいろな心霊スポットに行ったが一度も幽霊を見た事はない。
 
 
とにかくそれ以来、顔にタオルをかけて鼻と口だけ出して寝てる。付き合ってた女性に
アイマスクをプレゼントされたこともある。
怖さは強烈だぞ。

873 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:50:52 ID:3n0kmBFf0
>>871
いざ突然対峙すると、気持ちがヘナヘナと折れると思うよ。
恐怖で固まって目を見開くだけ。
 
冬だというのに全身から冷や汗が出るわ、心臓の鼓動は体の外まで音が聞こえて
きそうなほどになったな。

874 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:54:00 ID:eEUk2Hdq0
確かに、一度意識に恐怖を植え込まれるともうそれから逃れられないかもしれないね
結局は人間の想像力なんだよな
少しでも霊的に怖いと意識してしまうと幽霊を想像せずにはいられなくなる

875 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:59:20 ID:iugzsHwH0
それ幽霊いない事前提になってないか?
いるかもしれないしいないかもしれない、だぞ

876 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 01:38:48 ID:v4LMu8360
>>873
何でそんなに怖がるのかわからん
別に何にもされてないんでしょ?怖い表情してたから嫌だってのは相手に失礼だろ?
何か目的があって出てきたのに、その後は目隠しで寝てるなんて冷たすぎる、俺が幽霊だったらそう思うよ。
単純に怯えさせる為に出てきてるんじゃないんだろうから、次ぎ出てきたら何がしたいのか聞いてみると良いよ
案外、宇宙人かもしれないんだし

877 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 02:12:45 ID:2FlYfKjK0
ま、夜中に目が覚めていきなり誰かいたらビビるでしょ。
そいつの目的がわからなかったら、怖いと思うのは仕方ないかも。
でも同時に、「勝手に入ってくるな、ボケ!」という怒りも湧くかな?
あるいは、「なにガン飛ばしとんねん、ワレ!!」とか。



878 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 02:44:53 ID:v4LMu8360
その瞬間、驚いたり腹がたつのはわかるし、その時はどうしようもないというのもわかる
でもさ冷静になった後でも、幽霊怖いで済ましてるのが良くわからん。
自分の中で幽霊として認識しても、出てきた理由とか、そういうのって気になったり考えたりしないのかね?
それとも単にトラウマになるほど怖かったのか?でもさ、何で怖いって思ったのか?それさえも後から考えないもんかね?
俺の前に幽霊が同じように出てきたら、どんなに怖くても出てきた理由を知りたいって思うけどな。

879 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 02:48:51 ID:2FlYfKjK0
なんでわざわざ夜中に? というのも気になる。
何か訴えたいことがあるなら、多くの人が寝ている夜中よりも
昼間の方が言いたいことを伝えやすいはず。

平日は仕事や学業が忙しくて聞いてやれんかも知れんけど
休日の昼間なら、暇があったら相手してやるんだけどなぁ。

880 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 02:49:49 ID:2FlYfKjK0
しかも夜中だと、寝ぼけててちゃんと聞いてもらえない可能性もあるじゃん。

幽霊って、馬鹿?



881 :能力者とかじゃないです。:2010/07/19(月) 02:51:43 ID:Wyw/P+zG0
否定論者なので、霊体験みたいなのは書きたくないのですが、一度、学生時代に
すんでいた下宿であった出来事で(この下宿、その後、「幽霊下宿」として有名にな
り、地元テレビの取材なんかも来たそうなんですがーまあ、もともと、どう見ても敷
地の一部、墓地だったでしょみたいな場所なんですが)、枕元に人のようなものに
立たれたことがあります。そのとき頭の中をよぎったのは、「なんだこのやろう、泥
棒か? 布団蹴り上げて、顔面に蹴りりれてやる」という闘争心しか芽生えなかっ
た覚えがあります。実際には身動きできなくて、うめき声しかでませんでしたが・・。
 その下宿は、その後様々な事情で友人たち数名と退去することになるんですが。

882 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 03:04:53 ID:SdslWMhs0
幽霊の存在は信じるが呪いのビデオとかは信用できん 肉体から離れた霊体が幽霊のはずつまり有機物
それが無機物のビデオとか電話とかにどうやって関わる
心霊写真も普通に考えたら霊は人間の目には映ることはあっても写真やビデオカメラには写らないって
いうのが正しくないか 吸血鬼でさえ設定じゃ鏡や写真には写らないってのに

883 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 03:25:53 ID:v4LMu8360
個人的にすごく不思議なのは、なんか幽霊ってだけで恐怖とセットで考えられてる事だよね
昔話見てても、個人的な恨み晴らすために出てくるのはいるんだけど、
無差別テロみたいな幽霊って本当に少ないんじゃない?
怖がる人はよっぽど私生活で罪悪感があるのか?それとも何か理由があるのか?それがわからない。

体験者が怖い怖い言って思考が止まっちゃえば、メッセージを持つ幽霊にとってそれは害悪でしかないでしょ?
だいたい幽霊の出方にも問題があるんだよな、まるで驚かすノルマあるみたいな出方ばっかり話に聞くし
よく聞く「何かを伝えたくて幽霊になって出てくる」、これがそもそもおかしいとしか思えないんだよね。
じゃなきゃ、よっぽどのバカかだね


884 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 05:39:02 ID:AT/yRD7T0
>>880
私の場合も夜中でしたが、故人さんの命日のほぼ同時刻でした。
その日の昼間でも良かったと思うが、こんな体験をすると、一発で
信じるようになります。
怖いというよいも、同時刻に不思議だなって感じでした。


885 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 05:39:28 ID:kSwM/6fGP
今のうちに言っとく

>>950
次スレ立てて。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 06:00:01 ID:hXHpjAtB0
>>883
ホントに怖い体験をしたら、何故?とか思わないと思うよ
わからないことを人は怖がるんだから、幽霊が怖いってのもしょうがない
幽霊から怖いを抜いたら、半透明の他人もしくは知人?俺だったら怖いな

それに、あなたの周りにいる友人、親、兄弟の気持ちとか全部わかるの?
その人達がなにか悩んでいたとして、それに気付いてあげられる?エスパーか?
人間でわからないのに、幽霊のことがわかるわけがない

日本で自分を見つけれないやつが、海外に自分探しに行って自分を見つけるくらい
難しいことじゃないかな

887 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 07:21:10 ID:EVt3tX7DO
>>884
たまたま同時刻だと一発で“信じる”のか

まったくわからん


4〜5回も偶然に何かしら起きりゃあ、やっとこさ不思議だなという気が起こるかも知れんがな

単に不思議に思うだけだが

888 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 07:26:07 ID:33sAykWa0
>>887
一度も見れないからってひがむなよ

889 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 07:50:15 ID:P7wzSUbQO
オレは夜中に、足元に佇む園児の頭を叩いたぞ

890 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 08:05:09 ID:AT/yRD7T0
>>887
そう、見ないから幽霊を信じれないって事も理解できますよ

891 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 08:14:33 ID:AT/yRD7T0
>>887


4〜5回も偶然に何かしら起きて、やっと不思議だなという気が起こる人は、よっぽどドンなんだよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 08:36:36 ID:P7wzSUbQO
父方のばあちゃんが、オレが小学3年生の時に亡くなったんだが、その時の話し。

ある夜、夢を見た。
当時オレは二段ベッドの上段に寝ていた。下段は妹。
ばあちゃんがやって来て、「疲れたから寝かせて」と言い、オレの布団に入るという夢。
で、朝起きてほとんどすぐに電話が鳴り、ばあちゃんが亡くなったと連絡が入る。
オレは何気に「ばあちゃん来たよ」と言い、夢の内容を語った。
オレは初孫であり、ばあちゃんに、かなり可愛がってもらってた。
親戚の間では、オレのところにお別れに来たのだと話題になった。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 08:38:33 ID:P7wzSUbQO
オレは中学の半ば位までかな?、幽霊を無条件に信じていた。
当時、心霊系?の番組が絶好調の時代で、再現V等もよく見ていた。
子供ながらに、ばあちゃんが危険な状態である事も理解していた。
夢は記憶を整理していると言う。
つまり、そういう話しなのだろう。

確かに、ばあちゃんが会いに来たのではないと否定はできないし、
そのような現象があるのだと前提すれば、一応話しのつじつまだけは合っている。

夢という現象の解釈についても、絶対に間違いではないと言えない。
が、思い込みや、自分の中だけで解釈した説ではないだろう。
色々と検証なりした結果出された説であり、論理的に考えるならば、
そちらを取るのが妥当な話しと言える。

894 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 11:28:27 ID:Tt0wpog10
私の祖母が九州で未明に亡くなった。
祖母の孫にあたる東京の小学生が朝一番、幽霊が見える先生に、
「○○さん、お祖母ちゃんが後ろに来てるよ」と言われた。
 
実話を三行でまとめてみた。

895 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 11:36:31 ID:P7wzSUbQO
見えないから信じないってのは、あまりに略した、便宜上の表現では無いだろうか。
それを殊更強調し、突いても、何がどうなのだろう。
人間が持つ人体の機能だけでは見えなくても、存在が確認されてるものは多々ある。

嫉妬?
これまた的ハズレで、泣き笑いの対象なんだよなー。
一体何に嫉妬したらいいのだろう。その指摘の意味が全く理解できない。


896 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 11:42:35 ID:P7wzSUbQO
実話ってのは、その人の中では「実」ってだけの事とも言える。
何が「実」なのかは、慎重に考える必要がある。

897 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 12:10:18 ID:33sAykWa0
「実」とは人間の中の感覚だったりする

898 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:01:54 ID:XXqTdM0e0
>>894
幽霊になったら(死んで魂だけになったら)、魂は九州ー東京間を何分くらい
で移動できるんだろうね。


899 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:19:46 ID:B5gTxBYH0
イメージ的には一瞬だけど
ワープ先に地元の超強力な幽霊とか
とんでもない退魔師とかいたら怖いから
たぶん地道に歩いていくんじゃね?
あとワープ先に着替え中の女性の霊とか
幼女の霊とかいたらいろいろ法に触れそうだしな

900 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:57:04 ID:2FlYfKjK0
幽霊に性欲ってあるのかな?
それに基づく衝動的な行動って、あるのかな?

901 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:12:30 ID:v4LMu8360
>>886
>ホントに怖い体験をしたら、何故?とか思わないと思うよ
そう思う人が多いとは思うけど、そう思わない人もいる。そう思わない人が行動的なら、原因を探す行動をとる。
俺の友人が、幽霊の声を聞いて、怖いよりも知りたいって気持ちになって原因を探したら、結局それは幽霊ではなかった。

俺が言いたい事は、恐怖で思考を止めていたら、その友人にとってそれは幽霊だったし、
原因を探した結果、それは幽霊ではなかった。そういう現実があることを理解できる?
という事は、友人と怖がりの人が同じ経験をしても、違う結論を出すでしょう?
それは結論ではなくて、個人の感想だよ。幽霊が文学的存在ならそれでも良いけどね。

>日本で自分を見つけれないやつが、海外に自分探しに行って自分を見つけるくらい
>難しいことじゃないかな
もし幽霊が心の中にだけに存在するものなら、同じように難しいだろうね。

902 :青い猫:2010/07/19(月) 15:20:01 ID:IK3k76Yv0
>>901
なんというか、いちいち疑問を抱いていたら、まともな生活が送れないですよ。
たとえば自分の母親が実は地球外からやってきた宇宙人かもしれないとか疑い出す必要
なんて特にないわけで、恐怖感だとか好奇心だとかを殊更に強調する方がどうかしている。
この部分はいちいち争うべきことではない。

いつも一緒に暮らしている人物のことをいちいち疑わないのと同じように、
しょっちゅう見かけてしまう「幽霊」のことをいちいち疑わないことだってあり得る。

初めての体験だからこそいろいろと詮索してしまうだけのことだろうとは思うが。

903 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:33:24 ID:2FlYfKjK0
“調べてみたら幽霊ではない”という現象をいくら研究しても幽霊の解明にはつながらない。
よって、そういうモノをまずはふるい落とすという作業が必要になる。
そのために、まずは疑ってかかるということは別にいかんことではない。




904 :青い猫:2010/07/19(月) 15:37:59 ID:IK3k76Yv0
>>903
だからですねぇ……

>よって、そういうモノをまずはふるい落とすという作業が必要になる。

この場合における「そういうモノ」をどうやって認識するのですか。

>そのために、まずは疑ってかかるということは別にいかんことではない。

これも何を基準に疑ってかかるのですか。結局、個人個人の主観次第ということでしょう?
となると、懐疑的なひとは常に懐疑的なままであり、肯定的なひとは常に肯定的
なままなのだから永久に統一された結論など出るはずがない。

905 :青い猫:2010/07/19(月) 15:46:14 ID:IK3k76Yv0
私は何度も何度も繰り返し述べているが、一回きりの出来事などは検証のしようがない。
つまり、それが錯覚や勘違いでしたと認めるのもまた、勘違いや錯覚に基づいている可能性があるので、
一回きりの出来事を断定的に結論づけることは原理的に無理。これが個人の体験談に対する
アプローチの限界でもある。

906 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:50:04 ID:mZL744Wp0
亡くなった人に霊でもいいから会いたいと思う私はおかしいのか?

907 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:54:17 ID:2FlYfKjK0
>>904 >>905青い猫
>この場合における「そういうモノ」をどうやって認識するのですか。
>これも何を基準に疑ってかかるのですか。

まずは疑いの目も向けてみる。幽霊以外の可能性はないだろうか、と考えてみる。
これで十分。
幽霊以外の可能性にどんなモノがあるかは、さんざん既出。

逆に聞くが、>>901氏の友人の例として、
幽霊だと思っていろいろ調査したら、幽霊に関する知見として何か得るものがあったのか?
何が得られたと思うのか? 具体的にどうぞ。


>一回きりの出来事などは検証のしようがない。

検証できない以上、「幽霊だ」と結論付けることもまた、できない。
もちろん否定もできないが、肯定もできない。「よくわからん」が結論。



908 :青い猫:2010/07/19(月) 16:08:26 ID:IK3k76Yv0
>>907
だからですねぇ……、疑いの目を向ける「根拠」は何かと問うているのです。
いたずらに疑ってみる必要などないから私が突っ込んでいるのに……。

”まずは疑いの目を向けてみる”ってただのマヌケでしょうに。
ご飯を口にはこぶ前に、まずは毒が入っていないか疑いの目を向けてみるの?
そんなことをしていたら、飯など食えないでしょう?

いいですかぁ? 自分自身を疑ってしまいたくなるような状況に遭遇したときは
もう、医師の診察を受けるべきときと考える方が先で、一般的には、自分自身では
病院に来ることはないからそばにいる人たちが患者を連れてくるようになるわけです。

>幽霊だと思っていろいろ調査したら、幽霊に関する知見として何か得るものがあったのか?
>何が得られたと思うのか? 具体的にどうぞ。

これは私とは無関係ですが?

>検証できない以上、「幽霊だ」と結論付けることもまた、できない。

これも違うんですよねぇ……。たとえば、睡眠中に夢を見たときなど、
それも夢ではなかったと言うおつもりでしょうか?
こうなると逆にそのときに見た光景は幽霊なのかもしれませんよね?
「よくわからん」などといたずらに結論を急ぐ態度こそ改めるべきです。

909 :青い猫:2010/07/19(月) 16:14:20 ID:IK3k76Yv0
どうも、ここの住人は結論を急ぎすぎますよねぇ?
わからない、わからないと言うつもりなら、黙っていればいいじゃないですか。
そうすれば墓穴を掘ることもないですし、無闇に知識を羅列する必要もない。
つまり、結論は保留にしておけばいい。保留にしておいたからと言って、
別段不利益をこうむるわけでもないでしょうに。

910 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:15:31 ID:2FlYfKjK0
>>908
>いたずらに疑ってみる必要などないから私が突っ込んでいるのに……。

疑わなかったら「幽霊でないもの」を幽霊として研究してしまう羽目になる。
金の無駄、時間の無駄、エネルギーの無駄。
プロジェクトαで超能力研究者がやらかしたのと同じチョンボをやらかす羽目になる。


>これは私とは無関係ですが?

答えることができません、ということね♪


>「よくわからん」などといたずらに結論を急ぐ態度こそ改めるべきです。

「幽霊だ」といたずらに決め付ける態度は改めなくていいのかしらん??
相変わらず、「結論ありき」の態度だね♪



911 :考え中:2010/07/19(月) 16:20:35 ID:ooyf0sWX0
小西真奈美の鎖骨に夢中

912 :青い猫:2010/07/19(月) 16:20:46 ID:IK3k76Yv0
>>910
>疑わなかったら「幽霊でないもの」を幽霊として研究してしまう羽目になる。

この意味がわからないのですけど……。無駄になるとはどういうことですか?
研究の大半がそれこそ無駄に終わるものばかりなんですけど……。だけど、その
無駄な結果もひとつの成果でもあるからやっぱり無駄とは呼べないですね。

あなたの論理だと、最初から正解を狙えと言っているようなものですからね。
それができればすでに謎は解明してしまいますよ(? 意味がわからない)。

>「幽霊だ」といたずらに決め付ける態度は

これは「幽霊」に関する文化的な意味をご存じないからでしょうね。
野良犬や野良猫を見て「幽霊」だと呼んでいるなら別でしょうが……。

結局、過去ログの通り、言葉尻をもてあそぶことに終始するだけですね。

913 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:35:09 ID:2FlYfKjK0
>>909
>どうも、ここの住人は結論を急ぎすぎますよねぇ?

逆、逆♪ 「幽霊はいる」もしくは「いない」というのが結論であって、
「よくわからん」ってのは「結論を保留する」という結論なわけ。わかるかなぁ?


>>912
>この意味がわからないのですけど……。無駄になるとはどういうことですか?

幽霊に関する知見は得られないということ。わかんないのかなぁ?


>これは「幽霊」に関する文化的な意味をご存じないからでしょうね。

文化的な意味と「いる・いない」は何の関係もない。

914 :青い猫:2010/07/19(月) 16:40:12 ID:IK3k76Yv0
>>913
>「結論を保留する」という結論なわけ。わかるかなぁ?

同語反復ですよ。結論を保留するから結論には至らないのですが?
もう少し日本語をお勉強されてはいかがでしょうか。
各種研究に対するご見識もないようですし、仕方がないようですが……。

>幽霊に関する知見は得られないということ。わかんないのかなぁ?

これも幽霊に関する知見と言うことになりますが?
各種研究に対するご見識もないようですし、仕方がないようですが……。

>文化的な意味と「いる・いない」は何の関係もない。

文化的な意味がなければそもそも認識されません。
意味のないものは認識できないのです。
各種研究に対するご見識もないようですし、仕方がないようですが……。

結局、過去ログの通り、言葉尻をもてあそぶことに終始するだけですね。

915 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:40:31 ID:B5gTxBYH0
ていうかキャッチボールができないやつらが多いだけじゃないのか?

916 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:42:32 ID:P7wzSUbQO
いちいち疑っていてはキリがない。
その通りだねぇ。
では、何故なんでもかんでも疑わないのか。
それは肯定派の方々の嫌いな「常識」が活用されてるからですねぇ。
そこに嘘や作りがあったとしても、常識の範囲内であれば特に疑う事はしないだろうねぇ。

常識だけでは未知なる現象を見落とすかもしれない。
が、なんでも有りではない。
確たるものが無い以上、疑うのは何もおかしな事ではない。

917 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:46:58 ID:2FlYfKjK0
>>914
>同語反復ですよ。結論を保留するから結論には至らないのですが?

言葉の行間を読むとかができないんだね。字義通りの解釈しかできない。
広汎性発達障害と呼ばれる人々(いわゆる自閉症)にも同様の症状が見られるけど・・・・・・


>これも幽霊に関する知見と言うことになりますが?

日本語の理解、よろしく。ま、「語るに落ちる」を間違った使い方してる人には無理だね♪


>文化的な意味がなければそもそも認識されません。
>意味のないものは認識できないのです。

は? 大丈夫? 自分が何言ってるか、わかってる? もはや末期症状だね。



918 :青い猫:2010/07/19(月) 17:10:39 ID:IK3k76Yv0
>>908でも述べましたが、いちいち「幽霊」や「心霊現象」だけを疑うのは
なぜなのでしょうか。この姿勢は非常におかしなものです。先ほども述べましたが、
どうしてご自分の母親や父親のことは疑わないのでしょうか。
つまり、懐疑論者の姿勢を見習えば、父母が地球外生命体の可能性だってあり得るわけです。
なのに、この疑いは無視して、殊更に「幽霊」だけを疑うのです。

この矛盾した態度がすでに非科学的な姿勢であるから、単純な物事を複雑に
考えてしまうふしがあるようです。

つまり、懐疑論者が疑いの目を向ける「根拠」は何かと問うているのです。

919 :青い猫:2010/07/19(月) 17:22:24 ID:IK3k76Yv0
この幽霊懐疑論者というのは、つまるところは差別主義者なのではないかと
思えてなりません。幽霊という概念自体が気にくわないから、いろいろな理屈を
こね回してはケチをつけているのではありませんか。

究極的には、幽霊の存在を否定することなどできません。
これは地球外生命体の存在を否定することと同じです。

幽霊の存在を躍起になって否定しようとしているひとびとの背景には、
幽霊というものを邪悪な存在とみなしているふしがうかがえます。
まるで特定の思想を取り締まるかのような、強権的な意思を感じます。

その証拠に、彼らは幽霊とみなされていたことが実は別の事柄の間違いであった
とする事例ばかりを引用します。これだけを論拠として懐疑的な立場を補強
していることが認められます。おもしろいことに、自身が幽霊を直接に見聞きした
としても、人間には幻覚を引き起こす性質があることを理由として、自身の体験を
頑なに否定する懐疑論者もいるのです。つまり、このようなひとの場合は、
いかなる経験も、幽霊を肯定する根拠にはなり得ないのです。すべてが幻として
処理されてしまうからです。

920 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:24:58 ID:P7wzSUbQO
簡単な話しではないでしょうか。

父母が地球外生命体だと疑う理由が無いからではないかなぁ?
それを公に主張する人もいないからでは?

あと、例えとして適当とは思えないけど。

921 :青い猫:2010/07/19(月) 17:31:05 ID:IK3k76Yv0
>>920
いや、どうして地球外生命体だと疑う理由がないと断言できるのですか?
その根拠を述べてほしいのです。

これは幽霊についても同じ態度で臨むことができます。
つまり、どこがで「幽霊」に遭遇したと告白するひとがあとを絶たないのは、
それが幽霊とみなすには十分な状態だからではありませんか?

だから幽霊懐疑論者とは差別主義者ではないのか、と主張しています。
だってこれといった「根拠」がないのですから。それにもかかわらず、
「幽霊」だけを敵視している。これを一般的に差別と呼ぶはずでは?

922 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:38:47 ID:eGE8m7Ra0
居る。83年港区赤坂9丁目。午前3時の残業。
呆然として前の人の背中を見つめていると、
数分して振り向いたその人の顔は真っ白。
血の気が引くという言葉の意味を痛烈に悟った。
経験した者しか解からない、絶対に。
そうでないものが語ったら花畑知障。うじゃうじゃ居るようだが…

923 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:39:55 ID:P7wzSUbQO
なんだか目茶苦茶ですなぁ。カオスですなぁ。

根拠は無いですよ。
まあ、あえて言うなら「常識」が働いてるからでは無いかなぁ。
あなたは?そう疑ってるの?
もし疑ってないなら「常識」が働いてるのでは?

そもそも幽霊の類を疑うのと同列な話しなのかなぁ。違うと思うけどなぁ。
逆に、幽霊を疑う理由がないのは何故?と聞かれてるような気がしてならんのダガー(短剣の類です)

924 :青い猫:2010/07/19(月) 17:40:00 ID:IK3k76Yv0
懐疑論者が疑いの目を向ける「根拠」は何かと問うているのです。
これを言い換えると、どうして幽霊だけを敵視するのか、ということでもある。

特定の信仰や宗教教義に基づいて幽霊を語っているわけではなく、文化的・
歴史的背景を伴って幽霊を語っているわけですから、どこにも後ろめたいことは
ないはずですし、糾弾される理由があるとは思えません。にもかかわらず、
日本の公の場で幽霊を語ろうものなら、恐ろしいほどの非難を受ける。

このヒステリックな反応が実は、やましいひとの反応によく似ていることに
気づいているひとも少なくないのではないだろうか。

925 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:41:43 ID:FSkGJKSW0
一切見たこと無い人もいれば、何度も見てる人もいる。
ただ、見てる人の言うことにもなんだか説得力がある。嘘だとは思えないし、
頭がおかしいとも思えない。
それを信じるか信じないかの話だな。

926 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:44:44 ID:v4LMu8360
幽霊は、死んだ人がメッセージを持ってきているって言う前提があるから、
もし、自分が幽霊になってメッセージを持って出てきた時に、「キャー怖い」で終わらせられたら悲しいでしょう
それなのに何を訴えに出てきたのかさえ聞いてもらえないような風潮があるように、いろんな体験談を見ていると感じる。

幽霊の存在を確信している人は、幽霊ってどういうものだと思ってるのかな?
死んだ人がメッセージを持ってきてるって言う話は間違えてるのかな?
もし死んだ人がメッセージを持って出てきてるなら、体験談に多く見られる「恐怖」ってのは大きな勘違いだと思うんだけど?

927 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:48:35 ID:7YGlubRr0
見た人がいるって言っているで成立するなら議論の必要ないんじゃね?
だっているんでしょ?

なんでも疑ってかかるな、初めからいないと信じ込むな、とはいえ
信じるに足る要因が少なすぎるのに信じる方がちょっとおかしい

928 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:56:10 ID:BFaURokQ0
なんか論点ずれてね?何の話してんの?

そもそもさ、いる・いないってどういうことよw
見える見えない、臭う臭わない、味がする味がしない、聞こえる聞こえない、
触れる、触れない
だったら、なんとなくわかるんだけど。
幽霊が見えるものならいるだろうし、特有の臭いや味があるならいるだろうし、聞こえるならいるだろうし、
触れるんならいるんだろうけどさ。
俺は今まで意識してこなかったってのもあるけど、1度も経験ないんだよなぁ・・・そいういの。
いるかいないか聞かれても分かんないわ。
会える方法があるんだったら、一回は会ってみたいけど、得体が知れないから怖いな。

人の考えや感じることなんかを共有できたりはしても、真実ってのが本人にしかないものなんだったら、
それが真実かどうかなんて、それを受受け止める側の問題になってくるし、そこに根拠を求めても納得できる結果って出ないんじゃね?

まぁ、俺は馬鹿なんで所詮こんな程度の文章力しかないし、叩かれるの目に見えるけどさw
俺が本当に伝えたいことを文章にするって、少なからず誤解も生むだろうし、難しいわ・・・。

とりあえず、何が言いたいかというと、駄文長文ごめんなさい。つい打ち込みたくなって・・・
もう半年ROMってから出直します。

929 :青い猫:2010/07/19(月) 17:57:28 ID:IK3k76Yv0
このスレッドで幽霊を議論するならば、それは具体的な事例を扱ってこそ
可能なことであり、理念や可能性だけを論じてしまうと、妄想の
オンパレードになるだけでしょう。

悪魔の証明を避けるためには、具体的な事例を扱うしか手はなく、
消去法によって幽霊か否かを判断するしかありません。
これがまさに科学的な方法なのです。屁理屈をこねることが科学的なのだと
誤解している懐疑論者が多くて困ります。

930 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:59:55 ID:P7wzSUbQO
>>924
敵視だとか糾弾だとか、別に全員がそうではないでしょう。
誰と戦ってるのか知らんけど、もしあなたがそう思うなら、
自分の書き込み内容を振り返った時、思いあたる節は無いでしょうか?
そういう態度は返ってくるものですよ。

931 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:02:59 ID:QI3Z0/aK0
たぶん、幽霊なんていないんだろうなって思うけど、
いてほしいと思う。
暗闇に何かいそうで怖いという感覚は、
人として重要なんじゃないかと思う。
だから、いるって言ってくれる人が必要。
そしてそういう人の話を聞いて、
怖さを想像できることが重要。

闇の中で細心の注意を払える感覚というのは、
きっといつか役に立つ。


932 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:03:04 ID:eGE8m7Ra0
前提も根拠も無い。それを誰が言っている?
証明しようのないことをカス頭使って言葉の上塗りするのは馬鹿すぎる。
兎に角、彼岸の存在。理解のしようなんてある訳ない。
そこに云われなく唐突に現象して、此岸の俺を含む複数は血の気を失い、
何十年経った今でも未だにそれを克明に記憶している、といったものに過ぎない。

見たこともなく議論しているのは中二。
見たこともなく信じてるのはユルいカルト。どの道、カス。

933 :青い猫:2010/07/19(月) 18:04:33 ID:IK3k76Yv0
>>930
私が想定しているのは、正統性を誇っている学会のことですよ。
たとえば物理学とかね。ここで幽霊を大まじめに持ち出そうものなら、
激しくバッシングされるか、あるいは嘲笑・無視されるかのどちらかでしょうね。
これは過去に SPR のメンバーが直面した事実を知ればよくわかります。

934 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:09:22 ID:MDuQNQxa0
>>933
まーた言ってる。ちゃんとした証拠が集められないことを
陰謀論にすりかえるのはどんな種類のトンデモにも共通する特徴だな。

935 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:13:18 ID:P7wzSUbQO
>>932
見た事がなくても、それを主張する人がいるなら、議論する事に何かおかしな点はあるだろうか。
赤外線は人間の目には見えないが、デジタルカメラ等では誰もが確認できる。
赤外線が発見されるまでに、見た人はいたのだろうか。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:16:36 ID:7YGlubRr0
幽霊って人間の眼で見えるモノなんでしょ?
見えるものなら観測出来るのになんで観測したがらないのよ
特殊な人間しか見えないスピリチュアルな存在とか言っちゃうから馬鹿にされるんだよ

937 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:30:43 ID:2FlYfKjK0
青い猫氏、まだやってたのか♪

要するにアレだ。

「この現象の原因は、幽霊の存在を仮定することで説明できるのです」という主張に対して、
他の人間から「●△という現象(既知の確認済みの現象)でも説明できるけど」という反論があった場合、
当然、幽霊の存在を主張する者は「幽霊以外はない」ということを理論や観測によって示さねばならない。

これは別に幽霊に限った話ではない。いろんな分野の現場で常に行われている作業だ。
「幽霊だけを敵視する」と言ってるあたり、青い猫氏が科学や学会の現場を知らないという証明だね。

知ってるフリして自分の主観だけでモノを言うと、恥かくだけである。やめといた方がいいよ♪




938 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:35:47 ID:P7wzSUbQO
てか、暑い。
シャワーを浴びよう。
シャンプー中に見られてるのかもぉw
確認できないって何となく恐怖ぅw

オレは、どちらかと言うと、髪型にこだわる方だが、
よく「誰も見てないから安心しろ」と言われる。

939 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:21:57 ID:bJlabCCj0
心霊写真で良く言われるのは幽霊の手が写ってるとその人が事故に逢って手を負傷するとか言われてますよね?
でも顔が写ってると写真を撮ってる人の方が危ないって言われてます
理由は目線が合ってるかららしいです
目線が合えばカメラマンが危なくて手だけなら写された被写体の人が危ないって何かこじ付けな感じする

940 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:23:34 ID:2FlYfKjK0
ちゃんとした統計調査というか、追跡調査はあるんかしらん?


941 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:29:49 ID:iugzsHwH0
何もかも不確かで計測も不能、体験もバラバラだからそれぞれ人も言う事が違ったり
でも幽霊がいないと証明する事も長年出来ていない
お手上げですわん

942 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:45:11 ID:pnrxagY+0
山道のある場所でワンピース姿の女の幽霊が複数の人に目撃され、
その後、近くの浄水漕でワンピースを着た女性の
白骨死体が発見されるということがあった。幽霊と死体のワンピースの色は同じではなかったか。
たしか埼玉県。新聞か週刊誌にも出たはず。

943 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:49:02 ID:gFZqSl8J0
.  ヒャー  __                  オバケダゾー
     ヽ|'A`|ノ_         ヽ('A`ヽ)    
.      、_し ⌒ー'          (  )     


944 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:49:16 ID:bJlabCCj0
そう言えば幽霊マンションどうなったの?
ニュースで大々的に取り上げられてたけど・・・

945 :DoW:2010/07/19(月) 20:07:06 ID:EaoTM8yc0
>>942
それずいぶん前のことだけど有名な話じゃないかな。「秩父貯水槽事件」だと思う。DVDにもなってる。

http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/270905.html

946 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:13:06 ID:P7wzSUbQO
んー、残念なのは話しで終わってるところなんだよなぁ。
どうも所謂いわくが、後付けに感じてしまう。

逆に、昨日今日の話しでは無く、これだけ目撃情報らしきものや、写真等が存在しながら、
決定打が無いのが怪しさを増しているんだよなぁ。他の可能性が浮上してしまう。
科学とやらの発達云々と言うのは確かにつじつまは合うが、その中身がどうもなぁ。

947 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:38:54 ID:vs1lLxuo0
目撃情報なんてあてにならんだろw
MステでHYDEが話してたけど山で迷彩の服着てキャンプしてたらカップルに兵隊の霊と間違われたんだとさ
それ以降その山には兵隊の霊が出るって噂になったとか
つまり人の噂なんて所詮その程度
人間を幽霊と間違えて勝手に震えてるだけの馬鹿

948 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:54:48 ID:iRyUvn2V0
942で思い出したけど、あきる野市で子供の幽霊が出るというのが
地元紙の記事になって、後になって宮崎勤に殺された女の子の霊
だったんじゃないかと当時話題になってたな

手首から先がない幽霊っていうのも宮崎が食ってたというのと
符合してたとか


949 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:04:01 ID:vs1lLxuo0
洗脳され易い典型的な宗教信者タイプ( ´,_ゝ`)プッ

950 :DoW:2010/07/19(月) 21:09:07 ID:EaoTM8yc0
結局ね、疑うのは各人の自由だし、信じるのもまた同じ。「幽霊論」論をいつまでやったってラチはあかない。まあこのスレはそう
いうところだと言ってしまえばそれまでなんだがね。

>>948
ただ、本当に怖いのは幽霊ではなく、生きてる人間のほうなんだよな。これも前に書いたけど、有名な秋川新聞の事例も、宮崎勤本
人が書いたという話もあるんだ。

>1988−89年。日本中を震撼させ、主犯逮捕後は宮崎勤事件ともいわれる事件。88年10月2日、あきる野市の地元新聞に次の様な
  記事が載った。(正確にはコラムに書かれた。)
 『秋川街道・小峰トンネルの幽霊譚。小さな女の子が道の脇に立っている。車に向かって振る手には手首から先がない。「たちけて」
  と、女の子の声を聞いた。』
  宮崎勤の逮捕後、小峰トンネル上の雑木林から、被害者である少女の遺体が発見された。さらに驚くのは、記事を載せた新聞の発
  行人が宮崎の実父だったこと。この父は父親は、被害者への賠償金を支払うため先祖代々の土地を売り払い、その5年後、青梅市
  内の多摩川にかかる橋の上から飛び降り自殺した。



951 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:12:03 ID:iRyUvn2V0
>>950
>有名な秋川新聞の事例も、宮崎勤本
>人が書いたという話もあるんだ。

これは初耳だわ。そうだったとしても怖いね、おっしゃるとおり


952 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:13:52 ID:vs1lLxuo0
売り上げ伸ばしたいからって被害者の少女を幽霊として登場させた訳か
親子揃って腐ってるね〜

953 :青い猫:2010/07/19(月) 21:15:06 ID:MDuQNQxa0
>>940
どこぞのマヌケが霊的存在に関する論文があることも知らずに何かぬかしているが、
この時点でこやつは検索エンジンもろくに使えないことを露呈しているわけだ。
この程度のやからの言うことに耳を傾ける必要などない。
否定派が愚か者の代表格だと表明しているようなものだからw

954 :DoW:2010/07/19(月) 21:18:07 ID:EaoTM8yc0
>>952
これは宮崎勤本人が書いたのだとしたら、自分を止めてほしい、とかの思いがあったのかも。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:24:04 ID:P7wzSUbQO
信じるか信じないかだけ、、、、
ラチがあかない、、、、
と言えるのは、ある意味その正体が本人の中で、何か結論がついた上での話しだと思うのだよなぁ。
つまり存在しないと。

存在するなら見える人がいる以上、誰もが確認できる方法が無いとは思えないし、
存在しないなら平行線が続くと思うのだなぁ。

956 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:26:20 ID:vs1lLxuo0
年末のテレビタックル見てたらいつも超常現象認定派が大槻教授とかにフルボッコになされてるもんな



957 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:27:33 ID:fRfBjcmF0
>>953
横レスごめん。

>霊的存在に関する論文

これ、読んでみたい。
なんて名前の論文で、どこから出版されてるんだろうか。
教えてくださいな。m(_)m

958 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:27:46 ID:P7wzSUbQO
あ、>>955を一部訂正。

青に対してラチがあかないと言うのは賛成w

959 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:28:00 ID:jdqSlHeE0
宮崎勤と稲川さんの話は
本当なのかね。

960 :DoW:2010/07/19(月) 21:30:31 ID:EaoTM8yc0
いずれ、人間の心というものが定量的に分析されるまで科学は進んでいない。犯罪心理にしても宮崎のような場合は、「発見されず
逃げおおせたい」「自分がこれほどのことをやってのけたことを世間に知らしめたい」「全てを告白して楽になりたい、罰を受けたい」
「自分の力では止められない、止めてほしい」とか、いろんなものが混じり合ってるのだろうと想像する。オカルトという分野は、そうい
った人間の持つ闇の部分に光を当てる一種のアプローチ法とも言えなくはないだろう。

961 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:36:43 ID:vs1lLxuo0
で、君達は当然幽霊見たことあるんだろうな?
まさか見た事無いのに妄信してる訳??


962 :DoW:2010/07/19(月) 21:46:49 ID:EaoTM8yc0
でまあ、この青猫氏にしても「何故これほど幽霊の実在を肯定するのか」とか「何故これほど突っ込みやすい奇妙な論理を展開する
のか」とか、俺なんかには実に興味深い対象。・・・「幽霊がいる・いない」とかいう以前に、青猫氏がレスに見られるとうりの人格なのか,
それとも単に狂信的なふりをして否定派との議論をしたいだけなのか、それすらもよくわからない。www

963 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:51:07 ID:P7wzSUbQO
フリをし続けるのは、案外大変な作業だと思うのだなぁ。
仮にフリをし続けてるなら、それはそれでやっぱり、、、、、

964 :青い猫:2010/07/19(月) 21:53:50 ID:MDuQNQxa0
おバカさん連中にもわかるように説明するのは骨が折れるけど、それはここが
2ちゃんねるだから労を惜しむべきではないよね。

SPR という心霊現象などを懐疑的に調べていたひとたちの中には Nature に研究論文を
発表したひともいますよ。幽霊に関して権威的な科学雑誌にそのあらましが掲載されている。


965 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:56:54 ID:vs1lLxuo0
世間的に浸透してないんだからそんな論文価値ないだろ
オナニー同然だな
世間に認められて始めて価値が出る

966 :DoW:2010/07/19(月) 22:00:38 ID:EaoTM8yc0
>>963
まあね。ただ青猫氏がレスするとスレが進むし、青猫フアンとしかいいようのない人たちもいる。5年前なら「プロ固定」とか疑った
けど、今はそんなのがあるとも思えないし・・・。w ある意味貴重な存在であるのは確か。

http://resistance333.web.fc2.com/newpage7.htm

967 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 22:13:30 ID:P7wzSUbQO
>>966
なるほどぉ。
世の中には色々な商売があるからねぇ。


話しはすっ飛ぶけど、乱泥氏はどうしたのだろ。
コテ無しで顔を出してる事はあるのだろうか。

968 :DoW:2010/07/19(月) 22:17:39 ID:EaoTM8yc0
いずれ、>>964レスに対して、>>965 のような反応が返ってくるのはこれまで何度も見てきたからねえ。w デジャヴもいいところ。
まあちょっと、「SPR Nature 幽霊 論文」でググってみておくれ。過去スレがたくさん出てくる。




969 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 22:27:29 ID:vs1lLxuo0
>>698
〜の様な反応は何度も見てきた←裏を返せば如何に多くの人が疑問を抱いてるかって証明だな



970 :DoW:2010/07/19(月) 22:32:57 ID:EaoTM8yc0
>>969
というか、誰でもそう思うだろう。はじめから穴というか隙がある論だからね。問題はなぜこんなことを延々と繰り返してるのかということで
・・・まあ、フアンの一人として取り込まれるかどうかの瀬戸際かもしれないよ。wwwwww


971 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 22:53:55 ID:2FlYfKjK0
>>953
得意満面だね♪
で、信頼のおける統計調査はあるの? ないの?
ま、心霊写真のその後って話はあんたが言い出した話じゃないから別にいいけどね。



972 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 23:05:26 ID:P7wzSUbQO
まあよっぽどじゃない限り、誰かに「味方一人:アレイズ」を仕込んでおけば安心だ。
さて明日に進もう。
その前に人生セーブだ。
寝る。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 23:09:58 ID:kSwM/6fGP

次スレ立てて。>DoW

理由は>>885参照

974 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 02:13:12 ID:P+FNWocw0
亡くなった人に霊でもいいから会いたい
会って一度でいいから会話したい
誰でもいいわけではないよ
ある亡くなった俳優さんね

975 :青い猫:2010/07/20(火) 03:13:32 ID:N4t8RVPm0
>>934
>>953
>>964
落ち着こうよw コピペは便利ですね。

だれか SPR の論文を手に入れた人はいるのでしょうか……。
SPR のウェブサイトから入手できるけど有料です。

976 :青い猫:2010/07/20(火) 03:23:00 ID:N4t8RVPm0
>>957
とりあえず、学術的な検証に関する論文は以下ね。

ttp://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&q=instrumental+transcommunication&lr=&as_ylo=&as_vis=0

参考までに以下のサイトもご覧下さい。

ttp://www.rait.airclima.ru/index.htm

977 :自夜:2010/07/20(火) 05:18:44 ID:tLSAFNPq0
おひさ〜

「更新はそのうちということで、ご迷惑おかけしていますですぅ〜」
と、人でなしが申しておりましたですぅ〜

978 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:27:05 ID:AQIPQyvZ0
幽霊否定派なら夜中に稲川順二の怖い話を一人で聞いても全然怖くないんだろうな
一度トリビアで検証して欲しい
大槻教授に厳選された恐怖話を夜中に一人で見せても怖がらないかどうか


979 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:29:25 ID:1qCzO+980
はい

980 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:42:52 ID:hRpftQ4HO
くだらない指摘だと思いますよぉ。
それで幽霊とやらの存在が明らかになるのでしょうかねぇ。
人間に恐怖はつきものではないでしょうかねぇ。
ましてや幽霊の類となると、我々は幼い頃から色んなものに洗脳されてます。
幽霊の類を十分に疑ってる自分にしても、それを想像させる状況になれば、やはりちょい怖いw

それは信じてるからだという指摘レスも何度か見ましたが、ちょい違う気がしますよぉ。
刷り込まれた恐怖というか、何というか、オレごときには説明できないけどぉ。

ほら、怖いだろ?
だから「いる」では無いですよねぇ。

981 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:59:17 ID:hRpftQ4HO
実際ホラーというかサスペンスというか、その中間位の映画とか好きだしね。
ストーリーの練りとかが足りないままの、ただただグロいのはつまんないけど。

どこかで、人間には未知なるものに恐怖したい欲求があるというのを見たと思うが、
なんかそんな感じぃwwwwみたいなみたいなw


982 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 17:12:25 ID:hRpftQ4HO
だから、作り上げてしまう事がある(全てがそうとは言わない)のではないのかなぁ。
不思議がりたい、不思議がらせたい、楽しいw
マジックとかの職業が成り立つのも、そんな欲求があると思うんだよねぇ。

あ、これは幽霊の類の存在がどうのこうのじゃ無くて、
怖くないのだろ?に対しての、流れの話しね。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 17:38:30 ID:zddV8gEr0
幽霊の存在は表向きには疑って信じて無いけど心の中では信じてるんだろうね
認めたくない気持ちは分かるけど脳は正直
気持ちとは裏腹に脳は霊の存在にビクついて恐怖する
だから怪談話を聞くと色々想像してガクブルになる

984 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 17:41:53 ID:hRpftQ4HO
信じてるのとは違うと書き、自己流ながらも考察して書いたのに、
絡みがいが無い人ですねぇ。
いきなり結論w

985 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 17:56:31 ID:zddV8gEr0
だからぁ〜信じてるのとは違う!(キリッ
って言っても信じてるから怖いんだってもっと素直になろう

986 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:05:15 ID:hRpftQ4HO
まあ、無理矢理だけど、認めてもいいですよぉ。
で?、そこから何かありますかねぇ?

987 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:11:45 ID:zddV8gEr0
なにもないよ
怖がりの癖に信じてないって言う強がりな子羊に認めさせたかっただけだからぁ〜

988 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:15:49 ID:0Wn/vNY10
確かに信じて無ければ怖くないかもね
信じてる方だからめっちゃ怖いw

989 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:20:35 ID:hRpftQ4HO
怖がりな事は認めてるつもりだがねぇwwww
それと、「いる」や「信じてる」がイコールではないと言ってるのですがねぇ。

990 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:22:58 ID:zddV8gEr0
いやイコールでしょ
居ると思ってるから怖いんだよ
表向きには否定する態度とってようが信じちゃってるんだよ
そろそろ認めろよ

991 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:27:01 ID:0Wn/vNY10
暗闇が怖いとかそういう意味ならイコールじゃないけど
幽霊がいそうで怖いとか想像しちゃって怖い、なら多分信じてるのかなと思うよ
本気で信じてない人って全然怖がらないもの

992 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:29:40 ID:hRpftQ4HO
マジックを見て、何か未知なる現象が起きてると本気で思うだろか?
思春期君じゃない限り、そうではないだろう。
でも、やっぱり不思議ですねぇ。
その不思議に思う事が、何か未知なるものを信じてるとイコールになるだろうか?

それは、信じてる人が発想した思考だけであって、全く的ハズレな指摘なんですけどぉw

993 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:32:11 ID:0Wn/vNY10
その不思議はネタがちゃんとある事を前提に思う不思議だからね
そこに恐怖はくっつかない
だから幽霊の場合も信じていないなら不思議には思っても恐怖は感じないと思うよ

994 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:38:37 ID:hRpftQ4HO
じゃあ、映画(創り)を見て恐怖するのは何故かなぁ?

信じてるとイコールにはならないのと思うwwwww

995 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:41:49 ID:zddV8gEr0
>>マジックを見て、何か未知なる現象が起きてると本気で思うだろか?

そのマジックのネタを知らなければ必然的に次に見る光景は未知なる現象だけど何か?
例えばアンビシャスカード(カードを真ん中に入れて一番上にくるカードマジック)
これのネタを知ってる奴は「あぁ〜一番上に来るやつか」と身構えるがこのネタを知らない奴は中に入れたカードがどうなるか分からない
これって年齢に関係なく未知の現象として体感してるだろ

但しマジックは”タネがある”事が前提なのでそれを幽霊などの”未知”と同じテーブルに並べるのはナンセンス




996 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:43:19 ID:0Wn/vNY10
あるかもって思ってるからじゃない?
それが画面的にグロいから気持ち悪いとか嫌悪感だったりの方面なら
また違うとは思うけど

997 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:44:12 ID:zddV8gEr0
>>994
だからさっきから言ってるだろ
お前は表向きには認めてないけど本心はすっかり認めて恐怖しちゃってるって
強がりしてる子羊なんだって認めろよ


998 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:45:52 ID:yqg/a43n0
>>994
幽霊現象はあるけど、幽霊はいない。
幽霊現象とは物理的なものとか
心理的なものとかが原因で幽霊が見えたりする。
映画で恐怖を感じるのは死に対しての恐怖だよ。
無意識の意識の中で、人間は死に対する恐怖心をもってる。
映画に幽霊が出るから怖いんじゃなくて
遭難や事故、変質者などのパニック映画でも恐怖を感じる。
もちろん、恐竜映画や宇宙人侵略映画でも恐怖を感じる。
それは死に対する恐怖から起る。

999 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:45:54 ID:hRpftQ4HO
つまり、信じてるとは違うのだろ?
きちんと、可能性を残して思考してるという証明にもなると言えるのでは?


1000 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:46:02 ID:1qCzO+980
ID:zddV8gEr0 興奮し過ぎだろ
暑苦しいw

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)