5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?244

1 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 21:58:54 ID:0Q0xdFdn0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみま

せんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には 気を遣い  ましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。


 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?243
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276283754/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その66
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276909319/l50

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 21:59:42 ID:0Q0xdFdn0
〜話を投稿する人に注意点〜

現在この洒落怖スレには、過去に自作の話を酷評されて逆恨みし
自称・自治厨になった基地外が張り付いていますので、
どんなに怖い話を貼っても、暴言・批判レスがあります。
これらを完全スルーできる&マジで怖い話をお持ちの方のみの投稿を推奨します.

3 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:01:42 ID:ZHAcar2bO
乙!

4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:24:19 ID:cCOlk15N0
>>1
この間公衆トイレでウンコしてたんだよ、
ふっと左上を見たら
『そのまま右を見ろ』
って書いてあったんだよ。んでそのまま右見たら、
『左下を見ろ』
って書いてあったんだよ。まぁ、とりあえず書いてる通りに従って左下を見たよね
そしたらさ、
『緩やかなカーブを描きつつそのまま右を見ろ』
って書いてあったんだよ。んで緩やかなカーブを描きつつそのまま右を見たら何が書いてあったと思う?
『優しく上にはねろ』
って書いてあったんだよ。

その時、俺は気づいてしまった。
このラクガキに途方もないメッセージが込められている事を…

5 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:42:29 ID:fmNXcMnN0


6 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:46:01 ID:vHnBNmQfO
>>2
荒らし乙

7 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:48:42 ID:rB+WLM/a0
いちもつ

8 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:05:07 ID:56pjEuYN0
死 ぬ ほ ど 洒 落 に な ら な い
         r 、
            {  r
          }  し 'ヽ
      ,r‐''"   _, -'゙
       ヽ- 、  (
        ノ .r‐、`ヽ、,,__,...
      f"´_,ノ.  ヽ、 /
       ̄ ,r―- 、r、´
         ri.1l´フ,r'¨l 1
.        l.|,ノ_ '゙フ | |
.         |.「ri_].Lト, | |
.        |.l{_,.-‐'''" | |
         じ   ヽ┘.|
             `ー'   


9 :ゆとりですが、何か?:2010/06/30(水) 23:13:49 ID:BNMdphK80
>>7
どういう意味?
>>8
大岡さんお久し振りです

10 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:15:17 ID:I92Gsg9e0
さて

11 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:08:42 ID:aQdqHxeZ0
>>10 独国国境警備隊のしとキタ〜


12 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 01:03:53 ID:tJ7RYC4+O
995 本当にあった怖い名無し sage 2010/06/30(水) 18:36:20 ID:38655Lvo0
顔文字使わないでくれ 本当に気持ち悪い


なに様のつもりだ、この馬鹿?
鏡見てこい醜男

13 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 01:09:10 ID:XHv/Ln6q0
さて

14 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:19:54 ID:/ztGDUT20
>>12
不細工女お膣毛よ醜女
お前醜女って言われてショックを受けた事がある女だろ?

15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:28:03 ID:UV5e7Cdd0
>>14
。・゚・(ノ∀`)ノ┌┛Σ)Д`)

16 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:29:08 ID:yPu4kesCO
>>6
苛々しない
悩みあるなら聞くで

17 :ゆとりですが、何か?:2010/07/01(木) 02:31:16 ID:yPu4kesCO
>>11
どういう意味?

日本代表おめでとう。
パラグアイに負けてもうたけど、日本はよく頑張った。4年後楽しみにしてる

18 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:45:35 ID:XVkObFy1P
今さらかよ

19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:48:06 ID:DK9LCNUX0
>>17 つ「GSG-9」ドイツの特殊部隊兼第九国境警備隊

20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:58:20 ID:DK9LCNUX0
>>14「醜女は顔文字にさえ嫉妬する」・・・っと_〆(-。−)
そういえば1年程前釣り目風の怒った感じの絵文字作って投稿する前に
キッチンにコーラ取りに行って戻ったら笑顔になってた。
「お盆近いから御先祖様に窘められたかな?」って温厚な内容に変えて投稿した。
ところで皆はどれが怖い?
@鏡に映るもう一人の別の顔。
A鏡に自分や背景の曰く付きのモノが映らない。
高校の時に部室へ行く廊下に有るトイレには鏡が無いそれは・・・
変えても変えても幽霊が映るから。(実話)


他にも学生時代の色々怪談有るけど・・・・・・一人45円(値下げ)(−−)Г



21 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 03:08:38 ID:xciqvj5jO
前スレの北海道のホテルマン、無事に北海道に戻ったのか?
京都の事故の記事も気になるし、レス求む


22 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 03:17:11 ID:DdprMFjd0
ニュースのソースがないから恐らくネタだろう

23 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 03:22:15 ID:PQqKsNxa0
京都住民だけど聞いたことないから多分ネタだとおもう。
いやネタであってほしい。
でも小さい事件なら報道されないしな〜;

24 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 03:35:03 ID:GuvzssgbO
昔配水管の点検するアルバイトしてた。地下に潜って管に異常は無いか調べる仕事。
ちょっとした冒険みたいで毎度ワクワクしながら働いてた。

まだ始めたての頃、管に潜ると人がいることがあるから気を付けろって先輩に言われた。
人を見つけたらまず声をかけて、何も言わず逃げていく奴は絶対に追うなと。
何度か潜って分かったけど、場所によっては人が住めるような管があって住み着いてる浮浪者に遭遇することもあった。
浮浪者はまあ安全なのだけど、その頃はまだ左翼の過激派なんかがぼちぼち活動してた頃で
過激派が居住してたらしき跡も見つけたことがある。今思うに結構危険な仕事だった。

10メートルも潜ると完全に真っ暗で正直言って心霊的にもかなり怖い。
一度、奥の壁全面にみっちりお経みたいな文字が書かれていたことがあって戦慄した。
そんなこんなで楽しく働いてたある日、川にあるあの横穴から中に入ってく仕事がきた。
このタイプの管は最深部まで行くと、配水管の合流点にたどり着くことがある。
色々なとこから水がぶわって流れてて中には巨大な滝もあって絶景の一言につきる。
それを見るのが楽しみで意気揚々と中に入って行った。20メートルくらい進んだところで
奥に人影らしきものを発見。「そこで何してる」とさっそく声をかけたけど、返事が無い。
そこは増水したら水が流れるし、まず人が入り込むような場所じゃない。
ゴミでも詰まって見間違えてるのか、それとも何か悪さしようとしてるんじゃないかと、とにかく確かめることにした。
近づいてみるとやはり人間っぽくて微妙に動いてるから、「おい、危ないからでろ」と
声かけながらさらに接近。すると向こうも奥の方に逃げていく。なんか金属で壁を叩くような妙な音させながら。
ちょっと仕事に慣れっこになってた俺は捕まえてやろうと追いかけた。
けど、気づいたら合流点の手間まできてて危うく落ちる所だった。その上、人はどこにもいなくて
滝の音とキンッキンッって音だけがコダマしてた。慌てて逃げだして入り口で見張りしてた先輩にそのこと話たら
だから追うなって言ったろと叱られた。他にも何人か見た人がいるらしくて、業界じゃ有名な話だったらしい。
俺はそれで潜るのが怖くなってやめてしまった。

25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 06:03:34 ID:Baxo7SMQ0
>>24
一般人の知らない世界だ
おもしろい

26 :ゆとりですが、何か?:2010/07/01(木) 08:21:23 ID:yPu4kesCO
>>17
ありがとう。
今日は暑いな
長袖来ているせいか。
最近よく遅刻してまう。
夜更かししているからか。気が緩んでいるからか。気を引き締めなあかんわ。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 08:27:29 ID:4j6AHYHz0
>>24
いいねえ、地下の話大好きだ。



ところで・・・
こちら司令部。ホテルマン応答せよ!ホテルマン!

28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 09:54:11 ID:GADLhiNg0
返事がない。ただの屍のようだ。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 10:30:47 ID:MOyCx+7mO
>>24
地下の話って中々聞かないから面白い。他にもなんかあれば、よろしく。


ホテルマン、レスを!

30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 11:53:09 ID:h3FwTpHQO
>>24
乙!
文も上手いし面白かったよ

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 12:29:10 ID:PlClCTZ50
>>24
面白かった。
ただ、川から入った配水管の先の合流点に「落ちる」というのがよく判らない。
川という一番低いところから上がってゆくと思うのだが


32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 12:30:05 ID:PlClCTZ50
だれか教えてちょ

33 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 12:32:33 ID:nXHrohPU0
マリオの世界でも土管に入ったら
落とし穴あるべあれと一緒

34 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:17:18 ID:MOyCx+7mO
キンタマリオ

35 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:27:14 ID:vGoUTmEV0
マリオwww


36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:38:42 ID:1ZVjs2jM0
土管や排水溝にまつわる怖い話もっとクレ

37 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:12:37 ID:vGoUTmEV0
小学三年の頃体験した話。
俺が通っていた小学校には裏山というものがあるんだが
人が入れないようにフェンスが張ってあった。
ある時俺の友達のAが探検ごっこかなんかの遊びで
フェンスに家から持ってきたペンチで穴をあけて山の中に入った。
俺も面白半分で中に入った。
入ってみると中は竹が凄く生えていて昼間なのに凄く薄暗かった。
奥に行って見ると広い場所に出た。
その真ん中に小さな祠(この辺りはあまりおぼえていない)みたいな物があった。
Aは『なんだろう?』とかいいながらそばにあった木の棒で祠をつつき始めた。
俺はなんだがすごく気持ち悪くなってAの服をひっぱりながら帰ろうよと言った。
だがそんなことで帰るようなAでもなく俺も一人で帰るような勇気はなく
結局薄暗くなるまでその場所に居た。
Aはその間ずっと祠を触っていた。
俺的には怖いのは祠じゃなくてAだった。
普通なら飽きて別の場所に行くか別の遊びをするのに
Aはなにかに取り憑かれているかのように祠を触っていた。
文章だけじゃ分からないかもしれないがあのときのAはすごくこわかった。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:35:41 ID:EwoRSwJc0
>文章だけじゃ分からないかもしれないが

え?

39 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:43:26 ID:KyfLoZDY0
>>38
?


40 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:45:32 ID:c1NIhYou0
>>37
こんな祠だったんじゃない?
http://livedoor.2.blogimg.jp/kei_oh19/imgs/a/7/a7ed964c.jpg

41 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:06:41 ID:Bibt1KJEP
前スレの956
>30日午前1時ごろ、京都市東山区国道143号線の交差点で、

国道143号線ってどこだよ?って思ったら長野県だしw
府道143号ならあるが、残念ながら京都人は別の名称で呼ぶ、
つまり余所者が書いたもの、よってガセ。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:23:53 ID:eDuRR+hP0
ホテルマンはニュース記事まで含めてのネタ。
良作だと思う。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:26:56 ID:SgTOTub40
>>42
うむ。同意。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:28:43 ID:l0ZBawWc0
半年ほど前に体験した話なんだけど、
細い道を車で走ってたんだわ。
十字路を過ぎようとした時、「バン!」て音と衝撃が。
慌ててバック&サイドミラーを見てみたんだが。
特に何もない。
一応停車して、何かが当たったと思われる場所を見たら、
ドアに思いっきり傷が。しかも無数に。

で、警察呼んで調べてもらったら、どうやら自転車が
ぶつかった痕跡があるらしい。ハンドル部分のゴムが付いてるんだと。
“相手が逃げちゃった物損事故”として扱われたけど。。

音と衝撃を受けて、1秒もしないうちに、俺、ミラー見てるんだよね。
自転車と人は、一瞬でどこに消えたんだ?

45 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:44:04 ID:UbwzYeTaO
母親が我が家で助産院やってたころの話。
妊婦健診にきた人のなかで、変な患者さんがいたそうな。
妊娠してないのに、健診にきていたらしい。
お母さんが何度もカウンセリングをしていた。
どうやら不倫相手に捨てられて病んじゃったらしく、

「なんとしてでも不倫相手の子がほしい!」
という気持ちが強すぎて、想像妊娠状態に陥っていたみたい。

で、毎回くるけど、もちろんエコーしたって何もうつらない。
ただ、おなかは膨らんでいく。
乳も張る。

ある日突然、我が家の玄関先で産気付き、
そのまま「出産」。

……自分で赤ちゃんの人形(ポポちゃんみたいなやつ)を押し込んできたみたいで、下半身がなんとも悲惨なことになっていたとのこと。


女ってここまで悲しい生き物になれるのか、って思った。


46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:46:53 ID:vGoUTmEV0
37書いた者ですが・・・

>>38
文章へたくそでスミマセンorz

>>40
そんなかんじの祠でした

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:52:59 ID:h3FwTpHQO
>>42
禿同!マジで洒落にならなかった。
よって良作

48 :どうして?:2010/07/01(木) 15:54:03 ID:vGoUTmEV0
つい先ほどの事なんですけど・・・・
部屋で洒落怖まとめを読んでいたら
2階から廊下を走る音が聞こえてきました
(私の部屋は1階です。上は廊下)
足音の大きさ的に子供(4・5歳くらい?)でした
家には私しかいないはずなんですけど・・・・
ちなみに私の家の南側にお寺があります
家の前の坂を登ると神社もあります
なにか関係があるのでしょうか?

49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:59:31 ID:h3FwTpHQO
>>46 乙!
得体の知らない何かに友人が魅入られたって感じでしょう?
別に文章、変ではないよ。友人の現在の様子はどう?

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 16:12:36 ID:vGoUTmEV0
>>49
ありがとうございます。すっごく不安だったのでそう言ってもらえると
うれしいです。
友人は特に変わった事はありません。私もピンピンしています


51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 16:13:57 ID:c1NIhYou0
>>46
そりゃ、かなりヤバいな。アッー

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 16:15:26 ID:vGoUTmEV0
>>51
そ、そんなにヤバいものだったんですか!?

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 16:17:10 ID:InfBl9Mv0
子供の頃、ばあちゃん家にオバケが出てよく追い回されたよ
そいつは子供ばっかり追い回すオバケで、大人がいるところでは絶対出てこない
だから俺はそいつに見つかると急いで大人の所へ走るようにしていた
追いつかれると、首の後ろをひっかかれたり、髪の毛をつかまれたり
耳元でキャアーッとつんざくような悲鳴をあげられたりする
俺病気だったんだろうか

54 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 16:17:55 ID:TxpI33DV0
>>48 お寺は成仏させる所 神社は神聖な神様の居る所

むしろそこに入れないからやつあたり的にいたずらしに来た?
近所で子供に関する事故や災害や言い伝えとかない?



55 :どうして?:2010/07/01(木) 16:42:43 ID:vGoUTmEV0
>>54
とくに聞いたことはないです・・・
でも2・3軒隣の家に壁に埋め込むような感じで作られた小さな部屋(?)
みたいなものの中に小さな地蔵さんが2体入っています。
それぞれ1歳・3歳と歳が書かれています。
これとなにか関係があるのでしょうか・・・

56 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 17:03:19 ID:TxpI33DV0
お地蔵さん・・・それが作られた時代と由来とか調べられないかな?

昔水害で大人子供が沢山亡くなったりしていない?
時代が変わっても連鎖している場合も有る。

自殺が多い踏み切りとか・・・
漏れの近所で昭和初期に用水路で溺死した子供(他殺のうわさも有る)の事件や
時代が変わり直線で結んだマンションで女性の飛び降り自殺そして
その女性と思われる霊がエレべーター乗り口で数回目撃されているとか。・・で
よくよく調べてみたらその近所の裁判所は昔々処刑場跡に建てられていた。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 17:08:55 ID:h3FwTpHQO
>>50
そっかぁ、安心したよ。

>>56
詳しく

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 17:16:54 ID:g9BwexiEO
>>42
だよな。てか、そうあって欲しいわ。
夜中に読んでて、怖かったし。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 17:21:26 ID:TxpI33DV0
>>57 >>48の「どうして?」さんの投稿で色々と思い出しただけ。
   お地蔵さんがらみの話だとすると強力てか古くて深い因縁とか有るのかも。

漏れの話は「天地人」に関係有る場所にまつわる話。色々有る。
友人も自殺多発踏み切りで夜中変なもの見た。その友人もアパートで変死。
街はずれにダムが有るけどそこでも心霊現象多い。バイク事故・湖畔に佇む女性・・
古いモーテルでの怪現象。首吊り鉄橋で夜写真撮ったら男性の横顔・・・キリが無い。
山のふもとのわりと閉鎖的な地理てのも関係有るのかも。  

60 :どうして?:2010/07/01(木) 17:27:07 ID:vGoUTmEV0
がんばって調べてみようとは思いますが・・・
私まだ中学生なのでそんなに詳しくは無理だと思います・・・スミマセン

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 17:33:45 ID:h3FwTpHQO
>>59
サンクスコ!
解説だけなのにカナリ怖かったから聞きたかった。
色々と怖い体験してそうだね。良かったら話投下ヨロ。実に興味深い。

62 :どうして?:2010/07/01(木) 17:49:58 ID:vGoUTmEV0
ちょっと近所のお婆さんに聞いてみたんですけど、
知らないと断られてしましました(´・ω・`)
関係あるかわかりませんが私の家の周りは同じ名字の人ばかりです
もしかして部落とか?だれか教えて下さい
おねがいします

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 18:02:12 ID:o+17UJsV0
実況でやれ

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 18:16:56 ID:zJDfWr9d0
>>62
ここは怖い話を書き込むところなんだよ・・・たぶん

65 :どうして?:2010/07/01(木) 18:18:16 ID:vGoUTmEV0
>>63
>>64
スミマセン。実況のほうでやることにします。
不快な思いをさせてしまった方スミマセンでした

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 18:49:10 ID:qW3dWAY90
>>24
こういう話好き

67 :ゆとりですが、何か?:2010/07/01(木) 19:14:31 ID:yPu4kesCO
>>24
どういう意味?

>>35
毎日暇?

68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 21:11:18 ID:+D/SHbaL0
イライラしたから蟻ころして、
またイライラしたから蟻を殺したけど満足できずに・・・

っていう話を突然思い出して、読みたいんですけど、見つかりません。
どなたかご存知ないですか?

69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 21:15:51 ID:Lcw5v4MR0
「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」って話じゃないかな?

70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 21:35:20 ID:GuvzssgbO
>>31
俺も詳しくは分からないんだけど、街に溜まった雨水を川に流す管と川に溢れた水を何処かに流す管があるらしくて
山に面した住宅街とかに結構ある。

他は職場の人から聞いた眉唾物の話しかない。地下鉄のトンネル掘り現場で土偶や壺と一緒に人骨がでてきて
警察に連絡したら、大学に回した方がいいだろうと言われて、寄贈した大学側で年代測定をしたら現代人の骨だったとか
星と何かの絵柄が描いてあるマンホールは旧帝軍時代の地下施設に繋がってるとかそんなのばかりだ。

71 :ゆとりですが、何か?:2010/07/01(木) 21:39:02 ID:wFkJiNPK0
>>17のレスは>18へのレス
>>19
教えてくれてありがとう
>>34
それ、おもろいと思ってる?




72 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 21:52:53 ID:TNxkiOme0
>>24
ようつべの
「ノースカロライナの下水管に映し出された謎の生物」
を思い出す。
本当に足元の身近にある未知の空間の怖さもあるね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=9I8qRwdvtHw

73 :31:2010/07/01(木) 22:23:57 ID:+ZnWRDHM0
>>70
ありがとうございます。
川から逆流ですか。なるほどです。
治水対策だと相当規模の大きな管でしょうね。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 00:26:50 ID:cHtgoMJU0
昨日、ニュースで、中国人が40人くらい一気に日本に入国して30人近く生活保護を受けたらしい・・。
大阪で。
大阪市長が記者会見で怒っていた。
入国管理局の基準が甘すぎると言うか、ずさんだと。
入国管理局のコメントは・・・

仮に内容が嘘の申請があったとしても(日本人との血縁関係など)
入国許可を取り消すつもりはないとのこと・・

この中国人共、きっと犯罪おかしまくるんじゃね?
入国管理局も売国主義者に犯されてるな・・。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 00:39:10 ID:ndTNU0MG0
もう慣れすぎて洒落にもならなくなってきた。
ハハハ

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 01:21:41 ID:iYiV4o0d0
>>74見てなんかジャッキーの映画思い出した。
新宿インシデントってやつ。


77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 04:56:03 ID:AE6FtXiW0
まあこれから中国は崩壊分裂するからね。 沈む船からはネズミがなんたら・・。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 05:44:32 ID:ndTNU0MG0
そう言われ続けて早・・・

79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 06:27:36 ID:O3Bho5mo0
>>9
亀だけど、

いちもつ = >>1

↓亀がしゃべった禁止!

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 07:30:05 ID:SZmA411R0
ちんぽ

81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:25:17 ID:tCNEYS0dO
>>77
その「逃げたネズミ」が略奪者となる国防総動員法を知ってるか?

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:38:02 ID:tTeGhlv30
どうでも良いが啓蒙してる奴はもっと効果的な活動は出来ないのかね?

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:56:59 ID:1PBw8Wba0
10年くらい前になるかな。俺は3流大学に通う苦学生だった。
週4日のバイトと仕送り(家賃と光熱費で消える)で、やっと人並みの食い物が食える程度の収入があった。

それは大学2回生のある夏のことだ。
俺は夏の暑さに参っていた俺は、バイトがない日はほぼ毎日エアコンの効いた市民センターで大学のレポートを仕上げるのが日課だった。
そして、そこには「地域の交流掲示板」という勝手に張り紙してもいい掲示板があった。
俺はいつもその掲示板をチェックしていた。というのも、高校受験に限っては自信があったので、家庭教師募集でもあれば、と思っていたのだ。
しかし、外国語を一緒に勉強しませんか?とかいったものがほとんどで家庭教師の募集はあまりなかった。

そんなある日俺がいつものようにその掲示板をチェックすると、こんな張り紙があった。
「7月○日〜○日の間の日でお部屋の片付けを手伝ってくれる方募集 半日5千円〜 TEL XXXX-XX-XXXX 田中(仮名)」
ちょうどその間の日は大学がテスト終わり直後で休みでバイトも入っていない、さらに帰省する予定の数日前で都合が良かった。
5千円なら帰省費用の足しになるだろう、と思い即決。すぐさま電話をかけた。

「掲示板で片付けのお手伝い募集してるようで、それに応募したくて電話したんですが・・・」
というと男は少し戸惑った感じだったが、少しして「分かりました、何日ならいけますか?」と言って来た。
そこで、「○日以降ならどの日にちでも大丈夫です」というと男は「じゃあ○日で・・・朝からいけるなら9時からでお願いします。」と返してきた。
そしてこちらの連絡先や男のアパートの住所を聞いて、応募は完了した。
電話に出た男は声から察するに、30代半ばくらいで少し元気がなさそうだったのは印象的だった。


84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:57:43 ID:1PBw8Wba0
そうこうしている間に日は過ぎ、約束の日になった。
天気は快晴で朝でも暑い日だった。
「田中さんの家、クーラーあるといいなぁ〜」なんて思いながら俺は田中さんのアパートに向かった。

8時50分ごろ、「田中」と書いた表札がある部屋の前にたどり着いた。
ピンポーンと呼び鈴を鳴らすと男が出てきた。
「よくきたね、いらっしゃい。入って入って」
男は他人と話すのが苦手なのか目をそらしながら俺に挨拶し、部屋の中へと入っていった。
俺は「お邪魔します」と靴を脱ぎ男の後を追った。クーラーの効いた涼しい部屋だった。

その後、改めてお互い自己紹介した後、片付けの段取りや何を手伝って欲しいかと伝えられた。
重い物を持つときに運ぶ手伝いと、ゴミをゴミ捨て場に捨ててくる、簡単な清掃、というのが俺に求められた役割だった。
ゴミは結構多くて、苦学生の俺が欲しいと思うようなお宝も数多くあった。
それを察したのか、田中さんは「欲しいのあったら持って帰っていいよ」と言った。
俺は喜んで持って帰るものは選別しカバンにつめていた(古いゲームやエロ本など)。

そうこうしている間に片付けは進んだ。田中さんの部屋は見る見る綺麗になった。というか、最初からそこまで物が多い部屋ではなかったので
かなりガランとしてしまった。田中さんは「そろそろ・・・」と言って少し考えた後、ハッと俺のほうを見た。
そしてさらに考えるそぶりをして「そろそろ終わりにしようか。」と言った。
そして、一日働いたからと1万円のピンサツをくれた。
田中さんは「できれば明日半日くらい空かない?もう少し手伝って欲しいことがあって。」と言った。
俺は「あと5千円もらえる、ラッキー!」と思い快諾した。
そしてお宝を満載にした自転車で家に帰った。


85 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:58:24 ID:1PBw8Wba0
次の日、田中さんの家に来ると玄関が空いていた。
「すいませーん田中さんいますかー」というと奥から「いるよ、入ってきて」と声が聞こえた。
俺は玄関を閉め、「お邪魔しまーす」と言って部屋に入った。
田中さんどこだろう、こっちから声が聞こえたな。
そう思って奥の部屋に向かうと田中さんがニヤニヤしながら近寄ってきた。
田中さんは「今日は半日でいいから5千円入れた封筒ここに置いとくから」と机の上に置いた。
そして、「こっちきて」と俺の手を引っ張り部屋の置くに連れて来た。
実はこの部屋のウォークインクローゼットの中に重い荷物(海外旅行用のスーツケース)があって、それを1人で出すのが大変だから手伝って欲しいとのこと。
田中さんは中から押すから合図したら外から思いっきり引っ張って欲しい、と言って田中さんはクローゼットの中に入った。
クローゼットにはジャケットやスーツがかけられており、田中さんの姿は見えなかった。

少しして田中さんが「引っ張って」と言ったので、その荷物の取っ手を思いっきり引っ張った。
ズルズル・・・ズルズル・・・・少しずつ荷物が動く。重い。60キロくらいありそうだ。
するとズコッと荷物が抜けた。あれ?空じゃん。
クローゼットからバタバタバタンと音が聞こえる。田中さん?何度か声をかけたが返事がない。バタバタという音が徐々に消えかけた。

え?え?その時、状況が全く把握できなかった。
そして、ハッとしてスーツやジャケットをどけた。実際ここまで十数秒だっと思うが何分も経ったような感じがした。
田中さんはクローゼットの中で首を吊っていた。踏み台をどけたのは俺だった。
すぐに降ろそうとしたがロープが硬くて外れない。切る物・・・全部捨てた記憶がある・・・
正直パニクっていた。田中さんが動かない。降ろさないと・・・太いロープだ。鋏じゃ無理・・・どうしよう・・・
隣人に助けを求めたのは1分以上経った後だった。

それから救急と警察が来て一日事情聴取。実家からは親が来てなぜか号泣された。
田中さんは救急車で搬送されたが、降ろすのに時間が掛かりすぎその日のうちに病院で亡くなった。
遺品はほとんどなかった。綺麗なもんだ。いっぱい片付けたから。

86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 09:02:00 ID:1PBw8Wba0
結局、俺に渡そうとしていた封筒に5千円札と一緒に遺書めいた紙が出てきた。
リストラにあったこと。妻が他の男と逃げたこと。借金があったことなどが書かれており。最後に俺君には迷惑をかけた。など書いていたため
なんとか自殺幇助の疑いも晴らすことができた。そして事情を理解した警察が一時期押収していたその5千円もくれた。
結局、自殺の際身辺整理をしたかっただけ、そう思っていた。

その1週間くらい後、昔田中さんと縁を切ったという、田中さんの姉が来た。
そこには自分にとって嫌な真相があった・・・
田中さんは某宗教の熱心な信者だった(それが原因で家族と仲違いしたらしい)。
その宗教では「自殺すると地獄に落ちる」など言われている。
そこで、死にたいけど自殺は駄目。だから今回のような方法で死ぬことを選んだ。らしい。
そして最後に「これ少ないけど迷惑かけたから・・・」と10万円をくれた。

田中さんの解釈だと、俺は人を殺したことになるのか?
俺は11万5千円で地獄行きなんだろうか。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 09:06:45 ID:Gic8C64e0
>>86
あなたは騙されただけだから、閻魔大王的にも自殺幇助だとは考えないだろ。
むしろ事実上の自殺行為だから、その人は地獄にいっただろう。

人に迷惑かけた分だけ余計悪質。


個人的には、イヤなものはイヤだが、引き替えが11万5千円ならおいしい。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 09:17:58 ID:tTeGhlv30
>>86は騙されただけだから気に病むことは無いけど
田中の方は人をだました上に自分を殺させてると解釈できるから地獄行きじゃないか

89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 09:42:29 ID:jf5VRNXD0
何とも後味の悪い出来事だな・・・。

90 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 10:11:27 ID:S8CFQJWM0
裁判やったら勝てるレベル
あとは気にするかしないか
まあ気にすんな!
不可抗力で人殺すなんてよくあることさ

91 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 10:13:14 ID:V7qEv7sJO
洒落にならん嫌な事だけど、話として面白かった。
余り怖くないが良作じゃね。

92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 10:21:43 ID:UqyD730L0
まさか自殺を手伝わされたとは…
先読みが全然出来なくておもしろかった

93 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 11:16:23 ID:HqFMQ+wv0
また やらないか? オチかと思ったら…
こんなの仕掛けられたら確かに洒落にならん

94 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:27:54 ID:eh2BHJf60
ホテルマンって何?
何処で見れるんだろう?

95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:51:14 ID:yruGS2okO
>>94
オレたちひょうきん族

96 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 13:35:38 ID:cRQoK+xrP
オレたちひょうきん族…? ホタテマンのことか… ホタテマンのことかーーーっ!!!

97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 13:48:43 ID:iCJf9cLhO
>>86
かわいそうに(´ω`)
辛い思いをしたね
チミは悪くないし嫌な出来事は忘れて自分や家族の幸せを考えて
生きていくんだよ

98 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 14:13:55 ID:nljBXU1UO
>>68
星新一の話にあったね

99 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 17:36:10 ID:asyzhR9aO
>>83-86
乙!
(´;゜;ё;゜;)コワイヨ…
田中さんのご冥福をお祈りします。同時に投下者の心の安泰を…

100 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 19:17:44 ID:asyzhR9aO
>>94
前スレの後半で読めますよ。
>>96
ワロタ!ホタテをナメルナヨ〜♪だっけ?

101 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 20:44:14 ID:jf5VRNXD0
>>83は身辺整理してるから翌日行ったら自殺してんのかなとか、トランクに何か入ってたのかなと思いながら読み進めてた。
まさか自殺を手伝わされるとはまったくの予想外。
何の罪や落ち度も無くてもトラウマもんだなぁ・・・

102 :どこかで見た話:2010/07/02(金) 21:38:53 ID:31TZCU3q0
これから書くのはどこかで見た話しなんだけど、原文が見つからなくて長らくもやもやしている。
ということで、細かいところでいろいろ間違ってると思う。

では、

これは私の小さい頃の話です。
わたしは山奥の村におじいさんと一緒に住んでいました。
村にはもう一軒だけ家があり、そこには双子の男の子と祖父母が住んでいました。
わたしはその双子とよく遊んでいたのですが、
双子の兄のタダシは生まれつき体が弱く、弟のマサシは生まれつき目が見えませんでした。
なのでいつも弟が兄をおぶり、兄が弟を誘導していました。

ある日の夕方、いつもどうり私と双子が遊んでいると、おじいさんがうれしそうな声で私たちを呼びました。
私と双子は「何かのお祝いかな」「今日はご馳走かな」などと話しながらそちらに向かいました。
その日の夕食は村の全員がそろって双子の家で食べるということで、思ったとおり食卓にはごちそうが並んでいました。
食べ物を食べていると双子のおじいさんが、
「ほれ、飲め」とお猪口に入った透明な液体を差し出してきました。
タダシとマサシはすぐに飲みましたが、私はなんだかいやな予感がして、飲むのをためらっていました。
しかし、おじいさんが「今日は七年に一度のインビだけん」などといって進めるので恐る恐るその飲み物を口にしました。
味はよく覚えていませんが、お酒ではなかったような気がします。
その飲み物を飲むと頭がぼんやりして、視界がかすれてきました。タダシとマサシはすでにぐったりと横になっていました。
そして私も気を失いました。

103 :どこかで見た話:2010/07/02(金) 21:40:54 ID:31TZCU3q0
どのくらい眠っていたのか、私は小屋のようなところにいて、おじいさんに肩をゆすられて目を覚ましました。
私が目を覚ましたのに気づくとおじいさんは真剣な顔で「逃げろ」といいました。
混乱しながらも、ふと、双子のことが気になりそのことを聞くと、
「タダシとマサシはもうだめじゃ、お前だけでも山を降りろ!」と答えました。
何が起こっているのかわからず、とまどっていると、「きさん、何をしとるんじゃ」と双子のおじいさんが入ってきました。
するとおじいさんは双子のおじいさんにつかみかかり、私に向かって「早く行け!」と怒鳴りました。
双子のおばあさんは二人が取っ組み合いをしている横で腰を抜かしていました。
私はわけもわからないまま走り出しました。
後ろでは「この外道がぁ!」「きさんも賛成したことじゃろうが!」とののしりあう声が聞こえました。

その後、どれだけ走ったのか、疲れて歩いているところを巡査さんに声をかけられ、私は保護されました。
巡査さんはぼろぼろの姿をしている私に驚いたようで、「どこから来たの?」「お父さんとお母さんは?」と質問してきました。
それに答えようとして私ははじめて気づきました。
私はあの村がどこにあるのかも、自分に両親がいないわけも、何も知らなかったのです。
後になって考えると、私は村を出たことがなく、小学校にも行っていませんでした。

私の育った村については警察も捜してくれたのですが結局見つかりませんでした。
おじいさんや双子があの後どうなったのかもわかりません。

これは約40年前のはなしですが、何か思い当たる方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。




とまあこんな話し。
どっかで見て、かなり印象深かったんだが、保存もしてないし、検索しても見つからない。
思い出すたび洒落怖と山怖のまとめサイトの話しをひとつひとつ探してるんだが・・・
誰か知ってるひといないかな?
インターネット上で見たのは確かなんだ。VIPの怖い話スレだったような気もするんだが・・・

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:14:33 ID:Uh0WvN1v0
最近このスレを知りました
まず読んどいたほうがいい話があったら教えてくださいまし

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:16:25 ID:IL+rcZ06P
>>1
のまとめサイトにある
殿堂入りや無双作品。

106 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:18:20 ID:Uh0WvN1v0
>>105
ありがとうございます
熟読させていただきますね

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:18:47 ID:jsRB8a6K0
>>102
これ?

http://gnosis.blog64.fc2.com/blog-entry-1066.html

おじいちゃん 村 双子 オカルト でググったらあったよ

108 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:25:26 ID:IXDIFjFg0
日本の文化、慰安婦

81 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 14:28 ID:4nRqUSsh

日本の漁師はドカタ系と同様、やくざと繋がってる低学歴のドキュンが多い。
マグロ漁船に慰安婦として小学生から大学生までの女子を拉致して搭乗させ、
漁港日程の1〜3ヶ月の間乗組員達に性の奴隷にされる。
用が済んだら生きたままコンプレッサーにかけて海にドボン。
まぁ、こんな話誰も信じないだろうな〜。
日本は未成年の女性だけで毎年数百人〜数千人の行方不明者が出ているんだが・・・。


90 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 15:36 ID:4nRqUSsh

>86
本当なんだがな。この事を内偵取材していた某フリーライターも生きたままミキサーにかけられドボン。
その記者に取材を受けたことがあるんだが>私
まぁ、10年も前の事だから今はどうか知らないけど、
密輸・密漁・密入国量が当時と全然変わっていない所を見るとまだ平然と行われていると思われ。
密輸・密漁・密入国をサポートしているのは全てやくざと繋がった漁師、漁港関係者。
みんな表向きは気さくな「普通の漁師」面(つら)してるんだけどな。
まぁ、ええわ。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:26:14 ID:7ZDNUtBx0
>>83
死体の処分ならよくあるパターンだが、予想の斜め上を行く展開で良かった。

110 :103:2010/07/02(金) 22:26:41 ID:31TZCU3q0
>>108
うげふへぇありがとう!!!
そこにありましたか!!
ありふれたワードだとヒット数多すぎて埋もれると思って試してなかったのかな
「インビ」とか「七年に一度」とかそんなんでググってたわ

とにかくありがとう
なんだかんだで1年以上前から探してたからな
今日はよく眠れそうだ

111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:43:28 ID:IL+rcZ06P
怖い話を読んでよく眠れそうとか
なんたるオカルト

112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:44:29 ID:TtuMkxuo0
それっぽいの自分もみたことあるような

113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:46:17 ID:TtuMkxuo0
うわ>>107で解決してたwはずかしw

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:59:52 ID:asyzhR9aO
>>108
かなりガイシュツ

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:59:57 ID:jsRB8a6K0
>>113
解決したようで、いがっだいがっだ

116 :74:2010/07/03(土) 00:40:51 ID:XRId2mQ/0
74だが、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100629-00000593-san-soci

中国人が集団で入国、集団で生活保護申請。7月分は通っちゃって支給されるらしい。

日本で犯罪か工作かするかもしれない中国人の生活費に日本人の税金が使われるんだぜ。

どうかしてるぜ!


117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 01:24:53 ID:u7JhfQzY0
>>105
殿堂はこれか
http://syarecowa.moo.jp/votec3/votec.cgi

ちょろちょろ読んでみたが隙のある創作多いな。
こんなに酷かったっけ?

118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 01:42:54 ID:7EOw+OPK0
先月、ある事情で、3年間過ごした 家から引っ越すことになって、
その準備をしていた時の話なんだけど、

神棚のあたりを整理していたら、うっすら血がついてることにはじめて気づいて、

一階のトイレの棚には、塩がもってあったのにもはじめてきづいて、

開かずの裏戸があったこもはじめて知ったんだけど…

俺以外の家族はみんなしっててさ…
なんか、くやしかったな。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 04:21:54 ID:OpJBoWC70
そーだよな・・・ 3年もあったらネタ暴きに充分だもんなwww

120 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 06:33:40 ID:TflATPrX0
随分前だが一人旅をしていた頃。
山奥のしなびた感じが好きで、道の許す限り車で入り込んだりしていたが、
やたらと入り組んだ山道にはまって迷った。
貧乏でナビもなく、地図は縮尺が粗くて使い物にならない。
おまけに天気も荒れてきて山に靄がかかって見通しも悪かった。

最悪、ひと晩過ごすようかなーと暢気に構えて、勘に任せて走っていたら
唐突に集落に当たった。小さいながらも畑もあって、生活感はある。
こりゃラッキーだわと人を探しつつゆっくり走っていくと、右脇の斜面で
なにやら作業しているおっさんがいたので、道を尋ねた。

おっさんが言うには、このまま道を登っていけば峠伝いに山向こうの
県道に出れるというんで、礼を言って谷沿いの細い道を走った。
でも、行き止まりになってしまった。道が途切れた所はやや広くなってたんで
かろうじてUターンは出来たが、急斜面に粗末な祠があった。

覗いてみると、てっかてかに磨きこまれた楕円形の扁平な石が祀られていた。
なにやら難しい経文みたいな文字が内側の板壁に墨でびっしり書いてある。
薄気味わりーなあと思いつつ引き返した。
見かけたらおっさんに皮肉のひとつでも言ってやろうと集落に戻ると、
おっさんがこっちを見下ろして、なんともいえない薄ら笑いを浮かべていた。
ムカつく代わりにものすごい悪意みたいなのを感じたんで、黙殺して通過した。

苦戦した末になんとか迷路みたいな林道の巣を脱出したが、あれから
体調が全く芳しくなく遠出もしていない。正月に例年通り家族で寺に詣でて
のんのんしてもらったついでに、四方山話がてらいきさつ話したら、
一年間肌着を預けろと言われた。ありゃ何だったんだろか。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 06:40:25 ID:vH3xRG130
しなびた・・

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 08:38:31 ID:R/+C8bxE0
いくら山奥でも、しなびちゃいかんな。

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 10:12:13 ID:3ToAKD4p0
120は江戸っ子なんだよ

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 10:27:01 ID:i+6eJDOI0
>>120
一年間肌着を預けろとは?
肌着ってアンダー?どこに?何枚?なんで?

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 10:38:40 ID:M0uZ4GAL0
作曲家の友人がいた。人気で実力を測るとすれば、二流にもなれない、そんなやつ。
でも俺は好きだったなあ。彼のブログは数年前で更新が止まっている。

事の発端は、彼がある曲を書いた後。これの数フレーズが、中南米で活動するバンドの曲と酷似していた。
素人は音楽のなんたるかを理解してない。
世界のどこかの作曲家がいいと思って書いたものを
他の作曲家もいいとおもってつくってしまうなんて当たり前の話なんだ。
意図的に文化交流の少ない国の作曲家の曲をパクってる連中もいるから
偶然の産物も故意の犯罪にみえたんだろうとは思う。見分けがつかないからな。
彼のブログで自称音楽の専門家が言った。
「音符の組み合わせは無限大にある。ここまで似るのはパクリ以外ありえない」
いいや、違う。いいフレーズは有限で、しかもオリジナルの余地は僅少。
似ている曲が世界中のどこにあってもおかしくない時代。
音楽学校にいきゃ、このくらいはまっさきに教わる。
それだけ人間が音楽を愛してきた歴史が長いんだ。
「証拠はあがってんだよ。氏ね」
知らないことは時に罪となる。

ある日彼と出会うとこういった。
「頭の中で楽器の音を再現すると割れるように痛くなる」
そのしばらく後に出会った時にはがりがりにやせていた。
「一曲書くたびに似た曲がありはしないかと怯えて発表が出来ない」
そして次に会った時、彼は物言わぬ躯となっていた。自殺だった。

これは間接的な殺人だ。けれど、報道はこの遺言のために自粛された。
「どうか、死に追いやった人達を責めないで。
 彼らは音楽に対して恋をしている。初恋の拙さを思い出して欲しい。
 夢を見すぎていて、現実が見えていない。
 私も彼らと同じ傾向があった。彼らの指摘から気付かされました。
 完全オリジナル、完全オリジナル、完全オリジナル。
 夢を追い求めて悩み、そして死ぬだけです。
 何を書いてもどこかの曲に似ている。もう耐えられません」

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 10:56:02 ID:lPIP2fyy0
>>125
怖い話じゃ、ないかもね。

クリエイティブな仕事をする人って、人にもよるだろうけどすさまじい苦悩を抱えてるんだろうな。
新しいものを生み出すってのは生半可じゃないから。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 11:07:15 ID:M0uZ4GAL0
この遺言の最後に記されてたのはこんなかんじだったか。

オリジナル。まるで底なし沼だ。
記憶容量は有限。時間も有限。
全能の神にしか、確認はできない。
人の身で挑戦。無力を思い知らされる。
人の身で傲慢。驕りの代償は絶望。
オリジナル。まるで呪いの言葉。

俺ならこう考える。
全能神にしか確認できないことを人類がやったのか。
すげえな人類wwwwwwwwwwwwwwwww
で、オリジナル探求なんてすっぱり諦める。
全能神と匹敵する叡智に対抗なんて無理スwwww
似てようがなんだろうがもう気にしませんサーセンwwww

>>126
その上自分じゃ知る能力もないものと戦わされたりしたら壊れる
俺みたいに図太けりゃよかったんだが
佳人薄命ってほんとだよな
いいやつ程生存しにくい世の中だわ

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 11:27:59 ID:Pe3Jrmi9P
上海万博のテーマソングのように、ほぼ全曲をパクって平気なヤツもいるのになw

中国だし、そろそろ自殺として処理されていないかなw

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 11:36:17 ID:lWGJlAPr0
まず詞を書いて、その抑揚とリズムから素直にメロディー作ればいいんだよ
同じ詞の有無ならはるかにネットで検索しやすいし

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 11:40:26 ID:PDbUEKla0
>>129
無茶苦茶いうてはる

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:09:03 ID:mZIsWvVQ0
6年位前の話。

私の家は丁度小学校の学区の境目に立ってるんだが、中学校に上がってその隣の学区に住んでる子と仲良くなったんだ。
そうしたらその友達が私が怖い話を好きだって知って教えてくれたのがこんな話。
「あそこ(通学路の途中で家の近所)の街灯の下で白い服着た女の人が乳母車押して立ってるんだって」
家の近所は近所だけど別学区だったから全く知らなかった。
でもまぁ良くある話だよなと思ってその時は大して気にしなかったんだけど、その後が良くなかった。

私と違って当時小学生だった妹は行動派なんで別学区にも遊びに行ってたんだよ。
んで帰って来たら
「あそこ(例の街灯)でずっと女の人が立ってるんよ。乳母車押してたんやけど何かきしょかったわー」
詳しく聞くと白い服を着てたって。

一気に血の気が引いたよ。
だって私はその話を家族にした事無かったし、妹に別学区の友達は居なかったから妹が知ってる訳無いんだよ。
そもそも妹はそういうオカルト話が嫌いで、絶対そんな悪戯する訳ないんだから。

零感の私とは違って妹は昔っから見えてしまうらしくこんな事がちょくちょく有る。
本人は嫌がってなかなか認めないけど、塩だけは常に鞄に入れてるよ。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:13:30 ID:lPIP2fyy0
>>131
「白い服を着た女性が乳母車を押して立っている」

オカルトでもないし、怖くもないように思ったんだけど、何か読み違いをしてる?

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:19:52 ID:/r/beb+G0
>>131
6年前に中学に上がったとか若い

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:44:06 ID:mZIsWvVQ0
>>132
書き方が悪かったな。
友達に聞いた話を少し詳しく書くと
「かなり昔からうちの小学校(別学区の)に伝わる話で、その人は時々現れるんだけど目撃される時はいつも同じ姿で老けもせずジッと其処に立ってる。目の前ですぅっと消えたりするらしい」
って話だったんだよ。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:50:58 ID:mZIsWvVQ0
>>133
いや、妹から聞いたのが六年位前ってだけで中学上がったのはもうちょい前www
若いっちゃ若いけど成人はしてる

136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 15:38:59 ID:lPIP2fyy0
>>134
最初からこれ書かないと、単に白い服が好きなお母さんが決まったところに立ってることが多い
ってだけの話になっちゃうっしょ。

137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 15:54:48 ID:yb/A35Y4O
>>136
確かに。
文を読んだ時に、ただのメンヘルサンがうろうろしてる話かとオモタ。


138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 16:01:29 ID:BCQEFjes0
長い黒髪
白いワンピース&白い服

女幽霊はそれ系ばっか
そのキーワードを見る度に創作か?って思って萎えるわ

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 16:22:30 ID:/0KtqDw80
確かにワンパターン
今の時代考えたら
豹柄のキャミ、ドレッドヘアーの25歳くらいの女とか
金髪ボブのゴスロリ系少女とかマキシワンピに茶色い巻き髪の女とかいても良いよな

なんでいないの

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 16:26:32 ID:Wxf+pBk3O
まとめサイト
更新したあとに消えているのは何故?

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 17:37:05 ID:Yv5wGPgw0
>>138
> 長い黒髪

死んだ自覚がないから、長く幽霊やってると髪が伸びる

> 白いワンピース&白い服

実はワンピースじゃなくて、病院で着せられた服

だから同じスタイルが多い、って解釈はどー?

142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 17:50:39 ID:lEtjWT0X0
日本が恐くなる画像
http://age2.tv/up/img/up15132.gif
http://age2.tv/up/img/up15133.gif
http://age2.tv/up/img/up15270.gif

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 18:05:12 ID:E5my8R+m0
自慰を家族に見られた時の絶望感

144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 19:11:07 ID:n3dJwZsw0
>>141
昔なら死に装束に頭に三角と決まっておったんじゃが時代じゃのお。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 20:09:24 ID:wbOEiY/2O
>>139
多分そんな幽霊いたって、幽霊って認識しづらいんだと思う

幽霊=黒髪白装束って固定観念がどうしても強いから、
そういう風貌の人は幽霊を連想しやすいし、幽霊として認識しやすいんじゃない?

146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:05:41 ID:/1lkR/i/O
>>141
病院だと大体ハジャマじゃないか?

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:13:34 ID:UFNThBdk0
ありがちな内容かもしれないが友人から聞いた話

Tさんは庭で大人しいメスの中型雑種犬を飼っている
ただTさんは離婚して子供も妻に連れて行かれて一人暮らし
仕事が忙しく、夜遅くまで世話ができない日も多かった
なのでちょくちょく犬を可愛がりに来てくれる近所の(と言ってもそんなに近くないけど)
青年に自分が居ない間の世話を頼んだ

所がある日から急に犬の元気が無くなったことに気づいた
最初は老犬だし仕方ないかもしれないと思っていたけど少し不安だった

それから数日後、Tさんはもしかしたら青年が犬を苛めているんじゃないかと思い
仕事をなんとか休み、青年に内緒でこっそり家の二階の窓から犬小屋を見張っていた
昼頃になると青年が餌をあげに来た
犬は青年が来ると犬小屋の中に隠れてしまった
Tさんはやっぱり青年が苛めたのかと思った
しかし青年はそのまま帰っていった

Tさんはただの思い過ごしだったのかなと思ったが夜を待ってみる事にした
夜を待つつもりが普段の過労のせいでTさんは眠ってしまった
Tさんが目を覚ました時には既に夕方で、かなり暗くなっていた
Tさんは「しまったなぁ〜」と若干ぼけーっとしていたが外の物音で我に返った


148 :続き:2010/07/03(土) 22:14:37 ID:UFNThBdk0
外からガタガタチャリンチャチンと音が聞こえてきた
Tさんは恐る恐る犬小屋を付近を窓から覗いてみた
すると想像を超える光景が広がっていた

青年は犬の膣に自分の性器を突き刺して腰を振っていた
犬にはマスク?みたいな物を嵌めてほとんど声が出せないようにしていた
Tさんの庭は垣根が有り、田舎なので近所も遠い、青年のその行為に誰も気づかなかった

Tさんは頭の中が真っ白になって家を飛び出し、青年をボコボコにして警察を呼んだ
青年は何回も浪人してすっかり病んでしまった青年だった
その後精神病院に入れられたらしい
青年の家族も追われるように引っ越した

動物ですら強姦に遭わないとは限らないから怖いねって話でした

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:15:53 ID:UonhphvU0
>>146
患者の手術着に、ワンピース風のなかった?

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:23:52 ID:yb/A35Y4O
>>148
乙!
池沼は怖いね。
なんか情景が目に浮かんで気持ち悪くなったよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:33:21 ID:LhIvgwM2O
獣姦か
オランダとかはマジ洒落にならん

152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:35:25 ID:0VjRGpbk0
童貞のお前らの末路か…

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:38:10 ID:GHXXsd4dP
ねーよ

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 23:19:55 ID:vH2XjZoN0
まあ、理解はできる
実行に移す一線は越えちゃだめだね
うん

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 23:50:21 ID:Us9S1UIm0
生まれてくる子犬に期待

156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:09:27 ID:yF2clb9O0
こんな奴らが居るから
人面犬って居るんだな

157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:39:56 ID:9DK7VybY0
一線といえば、思い出した・・・。
大学生の頃、と言っても5年前なんだけど、大学に友達いなくてぼっちだった俺に
初めて友達ができた。きっかけは三回生の夏、単位を殆どとってしまったので専攻とは
全く関係の無い宗教学の講義を受けた時に、隣に座ってきた男が野崎君だった。
一目見た時から、こいつは俺と同類だぜと思ったな。
そしたら野崎君の方から話しかけてきて、なんだかんだ顔合わせてるうちに仲良くなってしまった。
野崎君も俺と同じオカルト好きで、専攻とは関係なく講義をとったと言ってた。
講義の中頃にはシャイな俺も打ち解けて一緒にご飯食べるくらいの仲になってたよ。
夏休み入る前に肝試し行かないか?って誘われたのがきっかけで
夏休み中、毎夜あちこち回るようになった。
野崎君曰く「俺は幽霊は存在すると思っているが、この目で見るまで信じない」とのことで
肝試しの度にカメラや妙なアイテム持って幽霊を探してた。


158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:40:27 ID:f4ASyC170
洒落にならない程恐ろしかったので他スレより転載↓

636 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 2010/07/04(日) 00:13:48 ID: 4q92Rnwv0
過去スレにあったよ。

523 名前:本当にあった怖い名無し[sage]:2009/08/20(木) 00:35:22 ID:ZILiKJIl0
自殺マニュアルより

89年2月夜7時頃
61歳の主婦が熊本県阿蘇町にある阿蘇クマ牧場十二支宛内のコグマの檻の中に飛び込んで自殺した。

ドスーンという音を聞いた飼育係りが駆けつけると、
柵から2.5メートル下の小熊の檻には、68頭のクマが黒山のように一箇所に群がり重なり合っていた。
消火器でクマを追い払うと白い粉の中から人の姿が浮かんできた。

死体はすでに小熊に食い荒らされ内臓はすっかりなくなり、胃から腸にかけてポッカリと穴が開き、
手足など全身の箇所にクマに食いちぎられた後があった。
衣服はズタズタ、裸同然、右目は飛び出していた。

彼女は熱心な仏教信者で以前から
「自分は悪魔の世界に落ちる」「人間は死んでも魂は生き残る』などと語っていた。
昼過ぎに家を出るとき「私はあの世に行くようにいわれている」と言い残し、夫宛に遺書も残していた。

この女性は以前から「トラに食べられて死にたい」などともらしていたことから、
クマ檻の隣にあるトラの檻に入ろうとしたが、鉄格子の為入れず、代わりに熊の方へ飛び込んだのでは、と噂されている。

こんな記事でした、適当に抜粋したので、誤字脱字あればすまん。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:41:16 ID:9DK7VybY0
野崎君は幽霊を追い求めるくらいロマンチストなのに、冗談で写真に写った顔に見える染みを
「これ幽霊じゃない?」って言ったら「ただの染みだろ」って一蹴しちゃうような現実的な人だった。
でまあ、幽霊なんて出るわけもなく心霊スポットも粗方行きつくしたんだけど、野崎君はだんだんと
イライラしてきたようで、幽霊を見る方法を分析するって言って古今東西の幽霊目撃談を調べ始めた。
それから急に学校に顔見せなくなって、電話もでなくなった。
よく考えると野崎君の家も私生活も全然知らなかったからどうしようもなかった。
大学が再開して講義一覧見てたら、民俗学系のやつを見つけて、これ野崎君取りそうだなって思い
取ってみたんだけどやっぱりいなかった。一ヶ月くらいして講義受けてる時に野崎君が入ってきて
俺の隣に座るなり「ついに幽霊を見た」と凄い嬉しそうな顔で言ったの。
「精神的に不調な時に幽霊を見たって奴多いだろ。俺はそれをただの幻覚だと相手にしてなかった
それが盲点だったんだ。つまり認識する者の精神が不安定であれば認識そのものの信憑性がなくなるが
認識者としての安定を保ちながら、精神を崩壊させるとどうなると思う?見えるんだよ、今ここにも幽霊が」
とのようなことをマシンガントークされた。言わんとすることは分かったけど、言ってる本人の顔がどう見ても
一線を越えちゃってたから「え・・あ・・うん。というか大丈夫かお前?体調とか。」って言ったらニヤニヤしながら
部屋からでて行った。それからずっと野崎君とは会って無いんだけど、何より驚いたのは
気になって大学の事務に野崎君のこと聞きに行ったら在籍してなかったことだな。
今何してるんだろうかあの人。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:45:07 ID:f4ASyC170
>>157
レス投下のタイミングが悪くてゴメン

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:48:59 ID:9DK7VybY0
いや、こちらこそ。与太話だから気にしないで。

162 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 03:57:29 ID:Xmq/+X880
俺が実際に見た話

実際に動物の解体を見た人なら知ってると思うが
死んだばかりの動物の肉はピクピク動く。
鶏が首を切って体だけで走り出したのは有名だけど
切断して皮を剥いでも肉はピクピク動く。
丁度ナウシカの巨神兵の肉の塊の時みたいな感じ。

俺の父さんは猟師の爺さんに憧れて、中年になってから猟師になった。
父さんが猟をしに山に行く時、俺はしょっちゅう一緒に付いて行った。
勿論捕った鹿を解体するまで一緒に
その日はいつもと同じく、解体小屋で鹿を解体した。
肉は吊るして血を落とさないと不味いし臭みが凄いから解体した後は吊るす。
(人によっては血を落とさない方が好きって人も居るけど。)
今回捕った鹿は猟犬のご飯にするから普段よりは大胆に解体。
鹿肉食わせるとへなちょこ犬もガチムチマッチョになるから不思議w

ほぼ脚はそのままの形で、食べやすそうな腿の所だけ皮を剝いだ。
皮が剥き辛く食べる所が無い細い足の部分は後で切る事に
解体した肉を吊るすと父さんは近くの販売機がある場所まで車でジュース買いに行った。



163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 03:58:26 ID:Xmq/+X880
俺は当時、吊るした肉がピクピク動く事が解って興奮してた。
たぶんオカルト好きの血が騒いだんだと思う。
その時も吊るした肉がピクピク動くのをドキドキしながら見てる俺。
すると急に吊るしていた一本の足が間接を動かして動いた!
まるで走るようにギュンギュン動き出す鹿の足
俺は悲鳴を上げてびびった。
そんな事今まで一度も無かったからだ。
すると他の吊るしていた足も動き出した!

もう失禁寸前で俺は解体小屋を飛び出して道まで走った。
丁度ジュースを買って帰ってきた父さんの車に出会った時は本当にホッとした。
父さんが見に行った時にはもう動いてはいなかった。

あの動きは鶏のような物かなと思ってるけど
鳥獣供養するくらいだし心霊現象でも有りうるのかなとも思ってる。
まあ何はともあれ、お肉を食う時は美味しく頂きますするべきと思った。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 06:13:58 ID:zZZe6mvn0
筒井康隆はいい作家だが、トラウマも数多く残してくれるから困る。


病で死にかけているお金持ちの患者が、生き続けることを希望しました。
医師は脳だけを取り出して培養液につけて保存しておく方法を提案しました。
「そのうちに脳の意志で操作できるマジックハンドも開発されるし、
人工の発声器官もできる。視神経にレンズのついた電子光学的装置を取り付けることもできる。
理論的には何百年も生きられる」という医師の甘い言葉に誘われて、同意した彼。
(以下、本文より抜粋)

麻酔が切れた後、激痛が襲った。
すべての末梢神経を切断されたその痛みは、およそ今まで彼が経験したこともない激しい痛みだった。
・・・(中略)・・・悲鳴をあげようにも発声器官はなかった。
この世のものとも思えぬその苦しみを他人に伝える手段はひとつもなかった。
彼はただ、痛みを感じ続ける存在でしかなかった。
外見上、彼は培養液の中でのんびりと、安楽そうに、ひっそり静かに浸り続けている一つの脳である。
だがその脳が今、どのような苦しみを味わっているか、見る者にさえわからないのだ。
死んだほうがマシだ、と彼は思った。誰か私を殺してくれ、この培養槽をぶち壊してくれ。
・・・だがその願いは誰にも届かない。今の彼には自殺の自由さえない。
絶叫もできず、泣くこともできないまま、彼は苦しみ続ける。
いつまで続くのか。いつになったら終わるのか。
気の狂いそうな激痛の中で、彼はぼんやりと、医者の言葉を繰り返し、繰り返し思い出していた。

「理論的には何百年も」

165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 07:20:26 ID:lpLTOYj10
00:00:07:10

166 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 08:05:15 ID:xCjN0Y510
>>86
久々の洒落怖でした。
アメリカでは、キリスト教が自殺を禁じているので、自殺志願者が、
おもちゃの拳銃を警官に向けて、わざと射殺される事件の事を思い出した。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 11:35:13 ID:bTja7mZR0
中学の知り合いが私立の低偏差値の高校に行って、修学旅行がグアムだった。
で、その高校低偏差値でDQNがかなり多かった。
であるDQNグループ5人が案の定揉め事を起こした。
現地の外人と喧嘩した。
で、相手は3人くらいだったらしいが、DQNグループは負けた。
DQNグループはその後全員掘られたらしく、その修学旅行の後学校に来なくなった。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 13:57:50 ID:WyJEsaHuO
初めてて書き込みます。
読みにくかったらすいません。

ついこの前の話

私は大学生なんだけど、その日は普通に講義を受けてた。その講義は友達もいなくて、まんなかの席を陣取るのもなんとなく気が引けたから、後ろの方の席に座って、講義を聞いていた。

その前日、飲み会で徹夜していたからだろう、私はいつの間にか気持ちよく眠ってしまってた。
それでしばらく、そのまま寝てたんだけど、何だか隣の席から変な音がする。

コツッ・・・コツッて何かが軽くぶつかるみたいな音。
せっかく気持ちよく寝てるのにうざいなー、って思いながらもその時はそのまま机に突っ伏せて寝てた。

でも、ずーっと続くんだよね。その音。
コツッ・・・コツッ・・・って一定のリズムで。

隣のやつがシャーペンで机でも叩いてるのかな?と思った。たまにいるよね、そういう癖がある人。

ずっとその音聞いてたら、何だか目も冴えてきちゃって、あーもう起きようって気になった。
そんで机から顔をあげて、ついでに隣のやつがどんなやつか見てやろうと思ったの。


見なきゃよかった。




169 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 14:01:42 ID:PdNrXtis0
見せろ

170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 14:02:32 ID:qW05NtYU0
見せてくれ内田

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 14:03:02 ID:WyJEsaHuO
よく考えたら私の席、窓際だった。隣のやつなんか要るわけない。

その代わり、窓の向こうには“いた”。

もう、思い出すだけで寒気がする。

そいつの顔は女だった。すっごい白い肌をした、黒髪の女。

怖いのは身体だった。

まず、身長が異常に低かった。椅子に座ってる私よりも頭は低い位置にあった。でもそんなことより気持ち悪いのが、身体の作りというかなんというか・・・
細すぎる。本当に、テレビで見る拒食症とかそんなレベルしゃない。骨だけっていうか、骨も入ってんのソレ?って位。

でも顔だけは普通の顔。黒髪の綺麗?な女の顔なんだよ。そのアンバランスさがとにかく気持ち悪かった。
そんな奴が、窓の外のバルコニーに立ってた。

枯れ木みたいにガリガリの腕で窓ガラスを叩きながら。

コツッ・・・コツッ・・・

本当に怖い物を見た時って、逆に目を離せなくなるもんなんだろうね。
全くの無表情で窓を叩く女を見ながら、そう思ったよ。



172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 14:08:00 ID:WyJEsaHuO
女を見てる間、心の中でずっとナムアミダブツを唱えてた・・・。でも全く効かないから、もう藁にもすがる思いで

おばあちゃん助けて!
お願い!!

って去年死んだおばあちゃんに向かって念じた。
(私に優しいおばあちゃんだったのと、霊感があってそういう相談にのっていた人だった)

そしたら、その瞬間女の姿がスーっと薄くなっていって、気がつけば消えていた。


今はおばあちゃんの仏壇にお参りするために、地元に帰ってるところです。好物だったバナナもお供えした。
おばあちゃん、ありがとう!

でも、もうあの教室には一人では入らない。単位落としてもいーや。





初めて書き込むので不備があったらすいません。
親に言っても、夢だと笑われて消化不良だったもので・・・



173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 15:04:14 ID:czk3Pj4UP
【茨城】「空き家にマネキンが」→調べたら白骨遺体だった 河内町

 3日午前11時45分ごろ、茨城県河内町金江津の廃屋2階から白骨化した
身元不明の遺体が見つかった。

 茨城県警竜ケ崎署の調べによると、性別、年齢は不明で上下スエットシャツを
着用。遺体の周辺にはマットレスや空き缶、1円玉数枚が散乱していたという。

 同日午前11時5分ごろ、同署に「空き家にマネキンらしいものがあると
うわさになっている」と通報があり、署員が現場を調べていた。

産経msnニュース 2010.7.3 22:54
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/100703/ibr1007032255003-n1.htm

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 18:51:08 ID:hNYTmp2S0
>>168 >>171-172
こえーなそりゃまた
おまいさんはつまり、ばーさんの血を受け継いでるわけか
172を読むまでは単にメンヘラ女が立ってるのかと思ったよ

175 :ゆとりですが、何か?:2010/07/04(日) 19:29:45 ID:krcsUnmn0
>>94
ひょうきん族みたことある?

176 :名無し:2010/07/04(日) 20:35:40 ID:zUzcRIyQ0
今さ、わりと怖い状況にいるんだけど・・・
ここってそういう事書きこんでいいスレだよね?

昨日うちの友達が事故(自殺ってゆう噂も)起しちゃって・・・
で、あたしとその友達はまぁ仲良くもないし悪くもない仲だったのね、
小学校の頃は結構仲良くて交換日記やってたりして
でも中学入ったらぱったり途絶えちゃったんだよ。

それなのに一昨日、その友達からホント何年かぶりに交換日記が来てさ
内容は普通に暑いねーとか昨日のドラマ見た?とかの内容で
んで昨日の事件が起きて・・・
あたしもちょっと悲しくて交換日読みかえしてたら
日記の最後の方に変な事書いてあって・・・
怖くなったから投稿してみたんだけど
2ちゃん使うの初めてだから
変な文だったらごめん。

画像貼りたいけどやり方分かんないから
ぐぐってからまた貼る。


177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 20:47:14 ID:nOfB9n/g0
もう書き始めちゃったみたいなので仕方がないけど
基本はある程度きりのよいところまで書いてから
コピーアンドペーストで貼り付けていく形が望ましいです

お小言で申し訳ないが
一人の書き手さんが長時間でだしだけでほっとくと
他の人が書き込みにくくなったりするので
今後はご協力をおねがいします

178 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 20:54:18 ID:UTFL49jH0
ホタテマン…w

179 :名無し:2010/07/04(日) 20:56:29 ID:zUzcRIyQ0
あーごめんなさい><
ホント使い方よくわかんなくて
分かんないなら使うなって話ですよねw

えっとどうすればいいのかな・・・

180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:04:36 ID:nOfB9n/g0
>>179
176の内容を含めて
一度全て書いてから
投稿しなおしてもらえたら
きっと他の投稿者さんたちも喜ぶと思います
自分の投稿が邪魔にならないかなって心配せずに済むのでね
素直に聞き分けていただいて感謝してます(ぺっこり)

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:36:59 ID:fjWgzYoXP
(ほっこり)

182 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:37:17 ID:ugbxgRu0O
>>176
ガンガレッ
期待してますよ!
>>177
解説乙!
とても丁寧で好感持てる。
新参者は当たり前に居るし、それに対しての迎え方も必要だよね。
ただただ「ツマンネ」とか
「初心者乙」とかの煽りがいる中で
君は輝いてる♪

183 :名無し:2010/07/04(日) 21:39:14 ID:zUzcRIyQ0
えっと画像貼れるようになったのでもういっかい書かせてもらいます。


今さ、わりと怖い状況にいるんだけど・・・
ここってそういう事書きこんでいいスレだよね?

昨日うちの友達が事故(自殺ってゆう噂も)起しちゃって・・・
で、あたしとその友達はまぁ仲良くもないし悪くもない仲だったのね、
小学校の頃は結構仲良くて交換日記やってたりして
でも中学入ったらぱったり途絶えちゃったんだよ。

それなのに一昨日、その友達からホント何年かぶりに交換日記が来てさ
内容は普通に暑いねーとか昨日のドラマ見た?とかの内容で
んで昨日の事件が起きて・・・
あたしもちょっと悲しくて交換日読みかえしてたら
日記の最後の方に変な事書いてあって・・・
怖くなったから投稿してみたんだけど
これが普通の文
http://anyhub.net/file/6aa.jpg

こっちが問題の文
http://anyhub.net/file/4aaa.jpg

見えにくいかもだけど助けてとか書いてあって・・・
いじめかな?とも思ったんだけど
気になったのはメリーさんてとこ。
うちの小学校で昔メリーさんに連れて行かれるとかそういう怖い噂があって・・・
なんで今更ここに書いたんだろ・・・
そして昨日死んじゃった友達。
・・・ちょっとってかかなり怖いんです。
あいにく今日うちに親がいないし><
あ、画像は本名伏せてあります。

184 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:41:27 ID:1qcqRBvKO
>>183 画像見えにくい>< なんて書いてあるの?

185 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:47:30 ID:lPM2v6MU0
>>183
メリーさん本当だから、〜ちゃん気をつけて…か?

メリーさんって色々亜種あるけども、この噂は具体的にどんな噂なんだ?
連れて行かれると書いてあったけど…

186 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:48:35 ID:ZCgWr9mN0
どこかで見た怖い話探してるんだけど……
電波な内容の小説で、最後「信じていたんだぁぁーーー」って主人公のセリフで終わるやつ。
記憶がおぼろげでタイトルが思い出せない……

187 :名無し:2010/07/04(日) 21:50:30 ID:zUzcRIyQ0
あ、ごめんなさい><

一枚目
おひさーまじひっさー
ほったらかしでごめんね
さいきんめっちゃ暑いねー
プール早くなんないかなーあーあついー
「素直になれなくて」みた?
うち見逃したー
超ショックー
うちさー最近学校行ってないやん、
風邪ひいとるだけだから心配せんでね☆

二枚目
もう嫌つけてもういや助けて
ごめん。ごめんねどうすればいいのかな
ほんとにもうごめん。
メリーさん本当だから
気をつけて○○(あたしの名前)ちゃん

ああ打ってる間めっちゃ怖い><


188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:53:26 ID:lPM2v6MU0
>>187
実は俺も一枚目は見にくかったんだ…サンクス

なんで一枚目では風邪を引いてるだけだから心配しないでくれって書いてあるのに
二枚目では心配を誘うような文章になってるんだろう…
上辺を取り繕う必要があったんだろうか?

189 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:53:58 ID:uyPhIYbs0
高校生?
普通に鬱・メンヘラだったとかじゃないの?

190 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:54:16 ID:Xbv/fmav0
>>184

もう嫌 たすけて もういや

ごめん。ごめんね どうすればいいのかな

メリーさん本当だから

気をつけて●●ちゃん、じゃない?

191 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:55:18 ID:7Gpf/ZNM0
>>187
もう嫌つけて→もう嫌たすけて だよな
メリーさんkwsk

192 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 21:58:53 ID:Xbv/fmav0

さっき家に帰ってきたんだけど嫌なもの見てしまった。
家の近くの道路で猫が轢かれてるの
しかももう原型が分からないくらいぐちゃぐちゃになっってた。
(かろうじて残ってた毛皮の模様で猫と分かった)
うわーとか思いながら通り過ぎたんだけど
なんかさっきから体が異様に重いんだよ
方になんか乗ってるような感じでめちゃくちゃ重い
しかも家に居た犬に吠えられたし(泣
もしかしてついてきちゃったのか?

193 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:00:41 ID:QVcYHb8M0
もうなんか日記の書き方と絵がわざとっぽくて釣りにしか思えん。
本当ならすまん。

俺もオカ板最近きたからわからんがsageなくてもいいのか?

194 :名無し:2010/07/04(日) 22:01:49 ID:zUzcRIyQ0
メリーさんの噂書きますね
覚えてるかぎりでうろ覚えなんだけど

ある日ある女の子が寝てるときに
枕の横に足が無い人形を持った女の子が出てきて
「この子の足3日以内に探して」
と言う。
その子は3日以内に人形の足を見つけないと
かわりに足をとられるという

みたいな感じだったと思う・・・
あーなんかめっちゃ怖い・・・

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:03:15 ID:NLZyDGZ+O
ホントな申し訳ないが、正直嘘クサ

もし本当なら>>189に一票
メリーさんて辺りがもう…

196 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:04:50 ID:lPM2v6MU0
>>194
その自殺した子は、どういう死に方をしたんだろうか…
あんまり根掘り葉掘り聞くのもどうかと思うけども

197 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:07:16 ID:C/urnfd1P
>>192
シャベル持ってって回収して埋めてやれ
そんでしばらくそいつ用のメシ出してやれ
恩に感じてお前の守護霊になってくれっから

198 :名無し:2010/07/04(日) 22:10:40 ID:zUzcRIyQ0
嘘くさいって思われてもしょうがないよね、承知の上です

中学生です。
その子昨日の事故の前1週間くらい学校休んでたらしいんだけど
普通に明るくてホントに普通の子だったんだけどな・・・
先週の月曜日には集会でスピーチもしたんだけど・・・



199 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:11:24 ID:Xbv/fmav0
>>197
ありがとう
明日行ってみたまだいたら
埋めておくよ

200 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:11:45 ID:fjWgzYoXP
釣りだろうな、って思うならスルーして次の話を待ってみたらどうだろう

201 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:12:59 ID:PdNrXtis0
保健所に持って刈れているだろうな

202 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:14:26 ID:NLZyDGZ+O
釣り話しがダラダラ続くのもキツイからねー。
それに釣りだと決め付けたわけじゃないし。

203 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:14:50 ID:lPM2v6MU0
>>198
とりあえず、その子がどういう風に自殺したかーが気になるなあ、やっぱ

あとこの話はこのスレですべき内容かも気になるけども

204 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:16:00 ID:L3qvX3VY0
>>198
なんで急に交換日記を再開したんだろう?

205 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:16:36 ID:QVcYHb8M0
マジだとしても自分の友達の死について2chに
書き込もうと思った>>198の倫理観のなさが洒落怖

206 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:18:01 ID:X3M0AqYI0
じゃぁその死体は足なかったの・・・か・・・?

207 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:20:03 ID:6ELu5m6g0
家の前でドブネズミ轢かれて死んでたことあったな・・・片付けるの誰だと思ってんだ

208 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:21:17 ID:NCIAYrR/0
そのバージョンのメリーさん、昔ぬーべーで見た奴っぽいな。
かなり昔から語られてる存在っぽいな。

209 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:22:49 ID:Xbv/fmav0
猫好きだから轢かれてる所とかみたら
泣くと思う


210 :名無し:2010/07/04(日) 22:23:04 ID:zUzcRIyQ0
告別式の時に友達に聞いたんで
ホントかどうか分かんないけど
デパートの屋上の駐車場から下の公園に飛び降りたそうです
その日の夜その子行方不明で両親が捜索願だしたらしくて
次の朝発見されたそうです

ここに書いていいのかな・・・ごめんね友達><

関係ないかもだけど
さっきから扇風機がぶちぶち止まるんです・・・
タイマーにした覚えないんだけど


211 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:24:31 ID:9DK7VybY0
実はID:zUzcRIyQ0が中学に入ってからその子をイジメてて
イジメに絶えかねた友達が自殺。ことの重大さに恐ろしくなった
ID:zUzcRIyQ0は自分はイジメてなんかいない、と罪の恐怖から逃れ
また世間に無実だとアピールするために引き出しの奥にしまってあった交換日記を取り出すと
「メリーさんは本当だから、気をつけて」と書き残したのであった・・・。
って考えると怖い。

212 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:25:39 ID:Xbv/fmav0
>>211
そう考えるとマジで洒落なんねぇな

213 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:26:37 ID:lPM2v6MU0
>>211の発言に洒落怖

>>210
そのときの状況とかはわからねえよな…流石に

214 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:27:35 ID:Xbv/fmav0
もしかしたらメリーというあだ名の少女に
屋上の駐車場から突き落とされたんじゃ・・・・

215 :名無し:2010/07/04(日) 22:29:23 ID:zUzcRIyQ0
>204
あたしも分かんないです。いきなり友達越しに渡されてびっくりしたし。

>205今考えるとホントにそうですよね・・・不謹慎でした

>206それは分かんないです

216 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:29:44 ID:NLZyDGZ+O
その子の親に見せたら?

217 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:29:58 ID:ugbxgRu0O
>>210
今はどう?落ち着いてね

218 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:31:00 ID:lPM2v6MU0
>>215
別に責めてるわけでもないから、あまり気に留めなくていい
落ち着いてくれ

219 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:32:11 ID:wRj08+uBO
中学生が飛び降り自殺したら、普通にニュースになると思うけど…

とか言ったらダメ?

220 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:33:11 ID:PdNrXtis0
駄目

221 :名無し:2010/07/04(日) 22:33:28 ID:zUzcRIyQ0
扇風機は怖くて消しました
なんも音無くて怖いから音楽つけてるけど
いきなり消えたらどうしよう・・・

222 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:37:24 ID:lPM2v6MU0
>>221
落ち着いてvipでもいって爆笑すればいいんじゃねえかなあ

223 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:37:40 ID:L3qvX3VY0
>>215
昨日事件が起こって友達が亡くなったんだよね。しかも変死。
その状態で告別式ってすぐにやれるものなのだろうか。
ちょっと気になって。

224 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:37:50 ID:Xbv/fmav0
VIPってなんですか?

225 :名無し:2010/07/04(日) 22:39:26 ID:zUzcRIyQ0
すいません言い訳するわけじゃないけど
告別式じゃなくてお通夜でした

226 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:39:30 ID:Xbv/fmav0
>>223
なんか裏がありそうなきがしてならないのだが

227 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:40:20 ID:lPM2v6MU0
>>224
さあグーグル先生を活用だー…俺に言えるのはここまでだな

228 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:41:42 ID:NLZyDGZ+O
すまんが疑問が、

210:名無し 07/04(日) 22:23 zUzcRIyQ0
告別式の時に友達に聞いたんで
ホントかどうか分かんないけど
デパートの屋上の駐車場から下の公園に飛び降りたそうです


を何故最初の書き込みでは、事故起こしちゃって書いたのかなー。
それから、読み返して気付いたって事は、日記を受けとって読んだ時には気づかなかった?
それとも何コレ?って感じだった?

229 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:43:26 ID:m9/8dTJ50
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ175
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276082528/

マジレスするとここに行くと大変喜ばれるよ

230 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:43:29 ID:ZPx7hr+L0
>>224
後ろ振り向くなよ

231 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:43:36 ID:9DK7VybY0
やっぱりメリーさんの正体は・・・

232 :名無し:2010/07/04(日) 22:48:01 ID:zUzcRIyQ0
亡くなった友達には悪いんですけどあたしはその最後の文を読んでからメリーさんが友達を殺したっていう気持ちが大きいです。
でも最後に学校であの子見たときにはすごい元気で悩んでるかんじなんかなかったから自殺は無いだろうという思いもあるし
やっぱり事故と思いたい気持ちがあります

最後の文はその子が亡くなってから気づきました。


233 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:48:29 ID:r0LSaDIH0
ただの統合失調症
いい加減しつけえよ

234 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:48:51 ID:f8YVTtf60
急にスレがあがってる

235 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:51:06 ID:E+Enykey0
>>233
スレを閉じればおk

236 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:52:06 ID:lPM2v6MU0
>>232>>233

確かに、統合失調の可能性のほうが常識的に高いけども、時期的に一致してたり、
今更日記がきたってのも気になるところ

もう少し情報がほしいかなあ…足がなくなってたりしたら、マジになるし


237 :名無し:2010/07/04(日) 22:54:59 ID:zUzcRIyQ0
足は本当に分かんないです。
総合失調症って調べてみたけどうつ病の一種ですよね?
どうなんだろう・・・

ホントになんで今更日記をあたしにくれたのか怖いです
もしかしたら今夜寝たらメリーさんが来るかもしれないでしょうか・・・

238 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:55:31 ID:NLZyDGZ+O
足がなかったら事件になってるだろ。

239 :名無し:2010/07/04(日) 22:59:13 ID:zUzcRIyQ0
ちなみにこの日記のメリーさんの事知ってるのあたしだけなんだけど・・・
他の子に言わない方がいいですよね

240 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:59:37 ID:ugbxgRu0O
ID:zUzcRIyQ0
を見れば自演が(ry

正直ガッカリ

241 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:59:50 ID:Y8CFvkY00
>>235
自分で立てたスレならまだしもココ私物化してグダグダやられると迷惑

242 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:00:20 ID:lPM2v6MU0
>>237
気にせず休むことをオススメ

休んだ上で冷静になってから、まだメリーさんを疑うなら、このスに書き込めばイイと思うよ

243 : ◆GQtsITF/1w :2010/07/04(日) 23:00:41 ID:jBfjVInfP

色即是空空即是色。物質と現象。
色即是空な存在である私が、色即是空な存在であるキーボードを介して色即是空な電子で構成されるデータで色即是空な文章を書く

すべての物質存在現象出来事は等しく無価値であり、等しくかけがえのない価値有るもの

物や人など物質。意識存在も物質からできている。構成を突き詰めると、それらは分子ででき、それは原子ででき、電子や素粒子で構成。
素粒子の振動や電子の回転でという現象で、空である時空に物質が存在している。していると思い込んでいる。
素粒子のゆらぎ。分子や原子といったミクロな存在レベルでの物質の動きは、通常レベルの物質のそれとは異なり一つ一つは「可能性」である。


波の存在。海岸に寄せては返す波。波を構成する水。水は分子で構成される。「波」という物質が存在しているわけではない
その水の分子も突き詰めてみると素粒子の振動という波
波は存在していると言えるし、言えない。現象と物質

雲。遠くから見る綿雲のけば立ちの一つ一つ。気象衛星のデータで見る地球規模の気団の存在。ニュースで見る台風の画像。前線レベルの雨雲の構成
雲を拡大。霞のようなもの。雨粒の一滴。雨粒にもならない気体状態の水分子の集合体。
一連の存在するものを塊として認識するとき、それがどのレベルかは見るものが決める。等しくただ素粒子があると言い切ることすらできる。




244 :名無し:2010/07/04(日) 23:03:06 ID:zUzcRIyQ0
ちょっとリアルに怖くなってきたので近所の友達んちに泊まってきます。
ホントにいろんな人に迷惑かけたり嫌な思いさせたりして申し訳なかったです
今まで見てくれてありがとうでした。

245 : ◆GQtsITF/1w :2010/07/04(日) 23:03:06 ID:jBfjVInfP
とある言葉。概念。言葉はありえないものや実感として理解出来ないをいうことができる。
数字の命数法。一、十、百、千、万、億、京、ガイ、、、無量大数。
無量大数の自乗。無量大数の3乗。無量大数の無量大数乗。 
無量大数の無量大数乗の無量大数乗の無量大数乗…というように無量大数乗という言葉を無量大数回繰り返した数。 
その数はきっと、この世に存在する素粒子の数よりも多いのだろう。
では、宇宙が始まってからの宇宙全ての物質を構成する素粒子の個々の素粒子のゆらぎの可能性のあり方をカウントし、
それらの数を素粒子の宇宙全体の存在ごとにかけ合わせ、さらに、時間の一瞬ごとのゆらぎの分岐をカウントした数とではどっちがうえか

人間存在。いまから百年前のこの場所から一番近くに存在していた人物。
というように、自身が理解できずとも抽象的な言葉で定義した時空間の座標にも、その場所から一番近くにいた人物という言葉で実体存在を指定できる。
当然自身には名前もどんな顔かも知ることのない人物。その人物が存在したと言える。理解すら出来ないのに言葉では言い切れる

架空的、抽象的な言葉。抽象的な言葉で定義する、絶対に存在する実体概念



246 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:03:35 ID:L3qvX3VY0
>>239
亡くなった子のご両親や警察に日記を渡したほうがいいと思うよ。
何が自殺の原因かわからんけど、渡したことによって少しでも真相にたどり着くかもしれない。
(霊的なことだったらお手上げだと思うが…)

247 : ◆GQtsITF/1w :2010/07/04(日) 23:04:20 ID:jBfjVInfP
幽霊も神も妖怪も架空の神もあなたのエロ画像フォルダの3枚目の画像も
架空の存在も嘘の存在も、架空の存在があったといえる。概念上の存在の概念。 ありやなしや
存在も現象も架空概念も釈迦の教えも禅も野狐禅も概念も色即是空、空即是色と言えるのか
架空の概念について思いを馳せ考える実体存在。存在があることを保証する裏書は何がどうするのか。
実体もそれを構成する物質も素粒子も空即是色で、ないとしたら。ないという概念が存在。その繰り返し
究極的にどこまで突き詰めてたどっても無。無の存在が有る。存在があるという現象でこうせいされるぶっしつ
この世の存在は実はあやふやなもの。物質、素粒子、振動現象と突き詰めても、さらに永遠につづくのでは。
マンデルブロ集合。ジュリア集合。その画像。それをどこまで拡大しても同じような形の繰り返し。

ジュラ紀に存在したとある恐竜が作った足型。それがたとえ存在していても残っていない現在には無意味。
どこかの誰かの思考する脳。その表面上に一刹那にほとばしった電子の波。あらゆる抽象概念で述べる具象的な実体は等しく意味があり、等しく無意味。
あらゆることは等しく価値があり、また無価値。個別の現象も、存在も。その見方を釈迦の教えという存在についても当てはめられるか。
アンデルセンの雪の女王に出てくる、神が作ったこの世の全ての善なる存在を歪めて貶めた姿を映しだす、魔の鏡。魔の鏡に魔の鏡を映しださせるとどうなるか。
どうせいまから「一億の百億乗の無量大数倍先の数」年後の未来にはには、今存在している人間も、微生物にいたるまでのあらゆる地球上の生物も、太陽すらも死んでるよ
これを書き込んだ掲示板のデータもなくなってる未来に思いを馳せる、これを読んだあなたもいない未来のある一店の時間が現実に存在する価値

という危ういニヒリズムに陥る可能性。それを。そうだとしても等しく価値があると言い切れる価値観。

色即是空、空即是色



248 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:05:59 ID:NLZyDGZ+O
んー、うまく逃げたな。

249 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:06:06 ID:JIRqxMwm0
つまりどういうことです?

250 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:08:09 ID:f8YVTtf60
   ∩___∩       .|
   | ,,_  _,ヽ       |
  /  "゚'` {"゚` l       |
  | ∪  ,__''_  ミ      J
 彡、    ー .イ  |    
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

251 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:26:10 ID:ZZY30RCtO
メリーさんて外人なの?


252 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:30:35 ID:PTcY9/5N0
本名メアリー・トンプソン
オーストラリアのひとらしいよ

253 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:37:33 ID:jBfjVInfP
太った幽霊は存在しますか

254 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:19:32 ID:Z0cFmrDF0
なんだ釣りか。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 01:22:52 ID:eE83Pqos0
めっちゃスレ伸びててワラタ

『メリーさん』って、電話がかかってきて
「あたしメリーさん。今、○○にいるの」
って言われるやつだよね?
後ろまで来られちゃったのなら…仕方が無いかってとこだけど、
いたずら電話で追い詰められて自殺とかだったら洒落にならないね・・・

256 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 04:01:25 ID:Ykihxm8sO
さっき玉袋をいじっていたら指の先にイボ的な感触が!
とっさに確認してみたら血豆が出来てた…ガクガク(((゚д゚)))ブルブル…
いつの間に出来たんだマジコエーよ

257 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 04:13:49 ID:uXJX152x0
>>256 臨界を越えたなおぬし。 命名:鉄亀ん 


258 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 04:20:16 ID:uXJX152x0
その一、
メ「わたしメリーさん 今、〇〇にいるの」
被「ちょうどよかった。パンと牛乳お願い。」
メ「二ホンジンはメシとミソシルだろがゴラ」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その二、
メ「わたしメリーさん 今、〇〇にいるの」
被「星村眞姫那ですがなにか?」
メ「ひょえぇぇええw」



259 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 08:09:27 ID:zXxO3DdW0
廃墟で拾った日記帳

俺は霊感が全くない。
人間は死ぬのが怖いのは死後の世界を確認できないから。
死んだ後、苦しみだけが永遠に続くのか?
意識だけが天国や地獄、はたまた全く別の世界に飛ばされるのか?
完全な無となり意識の欠片すら残らないのか?
霊となり現世をさまよい続けるのか?

俺も死ぬのは怖い。
だから俺はいつも霊を探している。
霊の存在が確認されれば少なくとも、完全な無となるという恐怖からは逃れられる。
完全な無ほど恐ろしいものはない。
だから俺はいつも霊を探し、いそうな場所では霊に声をかけ、返事を待つ。
これまで20年間以上ずっとそうしてきた。
様々な心霊スポットに行った。
葬式会場や霊柩車があれば、念を送った。
墓場や交通事故現場では花束に向かって話しかけてきた。

だがやつらは一切答えを返さない。
俺の時間も残り少ない。
もうこれ以上やつらの返事は待てない。
待つことができない。俺はまもなく死ぬから。

これを読むお前は俺と同じ希望を持つ人間か?
俺は俺を無視した霊のようにはならない。
お前達の希望のため、お前達に答えを示すこと、それが俺の使命。
もし霊が存在するなら俺はこの日記帳の元にとどまり続ける。
お前が今読んでいるこの日記帳に。

そしてもし霊が存在するのなら、今俺はお前の後ろにいる。
振り返ってくれ。答えはそこにある。

260 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 09:15:51 ID:XKZzvRP+0
>>259
ほんのりと怖いね

廃墟でそれを拾ったとしたら確かに洒落になってないが

261 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 09:53:06 ID:m4rUsQA90
逆に笑う
厨二の黒歴史ノートレベルではないかw

262 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 10:40:51 ID:81I98Xrv0
俺は笑えない
人類が今まで生きてきて導き出せてない議題じゃないか
そして人間が常に心の奥底で異抱いている恐怖だ

263 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 11:38:00 ID:F3uMCjvgO
>>256
玉袋に出来た黒いイボは早く取った方がいいよ。
皮膚科で痛み無く取って貰える。

264 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 12:43:06 ID:B6fbN/D+O
昨日のID:zUzcRIyQ0ってゆうじゃね?
いじめてた友達が自殺してそいつに取り憑かれてる、たすけてたすけてって
散々書き込んだ後釣り宣言してた奴がちょっと前にいたよね
そいつに文体が似てる気がした

265 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 13:59:10 ID:hiM4O55TO
別に釣りでも、楽しませてくれるならいいんだけどな。
もっと下準備した方がいい。
魚を逃がさないストーリー、そのあとの、あらゆる展開を想定して、あらかじめ対策を練っておくとかして。

266 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 14:02:40 ID:/WMaNAdy0
禿げ上がるほど同意

267 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 14:16:37 ID:4lupGgc20
交換日記とか・・・
今時の中学生がするか?



268 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:06:36 ID:s44vy58W0
>>259
それをここに投下するお前が厨二すぎるw

269 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:35:29 ID:a6kSWGoN0
デスノートだと思えばイイじゃん

270 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:43:36 ID:6qf1mCNx0
交換日記専用みたいなノート売ってるし一応需要があるんじゃね?
でも交換日記する年齢って今も昔も小学生くらいのイメージだけど

271 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:47:30 ID:XKZzvRP+0
雑談長げぇよ。自重しろ

272 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:40:39 ID:a0+EuHd10
中三ですが交換日記なんてみんなやってますよ

273 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:52:49 ID:wjjYeoXP0
30 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2010/03/06(土) 19:53:15 ID:b4XjVrFR0

うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。
父は再婚もせずに私を育ててくれましたが、やはり男性でしたし、相手が欲しかったようで、
中学二年の頃から、私が毎晩父の相手をしていました。

最初はよくわからなかったのですが、父が優しく
手ほどきをしてくれて、大好きな父が相手でしたから、
私も嬉しくて、素直な気持ちで毎晩相手をしていました。
父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めて
きました。二人で時間を忘れて朝まで続けてしまったこともあります。

そんな父もすでに亡くなり、今では母親となった私は、
当時のことを思い出しながら、夫だけではなく
中学生になった息子も相手にしています。

夫と息子がしているのを見るのも好きです。夫が一番弱いですね。息子はけっこう強いです。



ちなみに将棋の話です。

274 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:01:17 ID:XKZzvRP+0
>>273
ワロタけどスレ違いだろw

275 :名無し:2010/07/05(月) 17:11:48 ID:zdv46oKp0
昨日は色々すいませんでした
今日1日考えてやっぱり友達の死について掲示板に書き込むのはいけないと思いました、もう来ません。
交換日記は警察の人に渡すことにしました
あたしにはその考えが無かったので、ここで教えてくださった方ありがとう。

276 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:19:05 ID:Y7xo1zYGO
内緒ですよ
幕末から終戦までぐらいの頃までまだ結核が流行してまして。
その頃 肺病洗濯屋と呼ばれた 結核患者専用のクリーニング屋があったそうです。
今でも肺病クリーニング屋とか肺病洗濯屋とか呼ばれて地元の人でも利用しない。
病院と専属のみというとこがあります。
病院のシーツだけとかの専用が昔のソレだそうです。
田舎にあって地元や近所は、扱わない。外商が病院のみ

277 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:19:25 ID:VzWEQCwCO
>>275
黙って消えれば良かったのに…
余計に釣り臭いよ。ガッカリ

278 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:36:45 ID:9+B2ZrVH0
ひょっとしてもう夏休み?

279 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 18:48:53 ID:qw+j/IWDO
↓こわい
ttp://twitpic.com/22kdjw

280 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:08:57 ID:VzWEQCwCO
>>279
aaaaa…
これはヒドイ

281 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 21:41:16 ID:Hlx/OLCpP
>>279
どちらかと言うと「洒落にならない居たたまれない話」だな。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 22:29:35 ID:rMKStLYX0
>>279 将来その反動で同じように書かれる側になりませんように(−人ー)

283 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 23:18:19 ID:az3tABAy0
>>275
昨夜は何も起きなかったのかな。
真相がわかるといいね。

284 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 23:42:53 ID:Yt1chnzb0
グロ画像ではないんだけど、画像を観て文章を読むと
恐怖が倍増するブログです。
http://blog.goo.ne.jp/1_1_1_1_1_1_1_1_1_1/

285 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:01:45 ID:y4EiliCv0
>>273
ww

286 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:17:08 ID:NMNG8TZIO
師匠シリーズで、巨顔の女と遊んでる幼児の話しがあったんですが、深夜2時にそれを暗闇で読んでいたら、1階から時計の秒針がカッチカッチいうのが聞こえてきた。
寝室のドアが閉まっているのに何で聞こえるのか怖くなって、家中の電気を点けながら階下に降りたら、居間のドアも閉まってた。
恐る恐る居間に入り時計を確認すると、2時ぴったりの所で、秒針が行ったり来たりしていた。
電池切れかーと安心し、電池を外して寝て、次の日試しに、外した電池を入れ直したら普通に動いた。
4ヶ月経った今もその電池で普通に動いている。
別に怖くない話しですが、デカイ音で聞こえたのが、気持ち悪いです。


287 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 09:19:58 ID:q+DHfp2Z0
ホテルマンって まとめサイトでは何てタイトル?

288 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 09:55:36 ID:QgqOCP8H0
第243スレの「迷い道」
ttp://syarecowa.moo.jp/243/44.html

289 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 15:45:40 ID:PfwmP19G0
おまえたちあたまおかしすぎ

290 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:34:08 ID:Kls6P8tM0
>>259
中々良いね

291 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:52:28 ID:2ko5uIeyO
>>276
うわぁ…
そのクリーニング屋は
大丈夫だったんだろうか?

292 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 19:30:48 ID:/gSQR3bA0
てるてる坊主ってどうして首吊った形なの?っと
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278411957/

293 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:05:47 ID:Uk7+N8Rn0
3日前にあった事。

そろそろ暑いからと、友達4人でふざけて ジャンケンで負けたら一人で心霊スポットにいって幽霊探してくる
っていうのしてたんだけど・・・
友人Aが負けて、 くそー とか言いながら心霊スポットに行ったんだ・・・

294 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:08:00 ID:Uk7+N8Rn0
それで心霊スポットに着いた友人Aが、電話かけてきて・・・
別に何もないけど っていうか暗くて何も見えない 逆に変なやつに襲われそうで怖い
そんなたわいもない話しをしてたんだけど、明らかに友人Aの後ろが煩いんだよね
相手に聞いて見ても 何も無い静かだ っていうし・・・
それで、そいつが携帯を切る瞬間キーンっていう音がしたんだけど、電話してた俺以外のやつにも聞こえてて、何の音だったんだろって話してたんだけど
まぁ、少しの時間だったし気にしなかった。
それからしばらくしてチャイムがなって、心霊スポットに行った友人Aが帰ってきたから、玄関まで迎えに行こうとしたら、突然停電してしまった。
みんなは うわっ とか 押すなって とか言ってた。
なんかふざけてるのかなって思ってた。
それで、玄関に行って、チェーンを外そうとしたら、玄関が突然ドーンって蹴られた様な音がして不審に思ったんだ。
それで、穴から覗いてみると、友人Aが立ってるんだけどなんかおかしいんだよね。
暗い顔してずっと俯いてる。

295 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:09:01 ID:Uk7+N8Rn0
そしたら、また扉がドーンって音がしたんだけど、友人は一歩も動いてなかった。
それで、友人Aがゆっくり顔を上げたんだけど顔が真っ暗で目が異様に赤く見えた。
これはヤバイと思って、友人あに電話したんだ。
そしたら、何コールか後に、何?今バイク乗ってんだけど って帰ってきた。
そういえば、玄関の前に居るのに着信音も何も聞こえなかった。
友人Aに早く帰って来てと頼んで電話を切った。
それで怖くなってもう一度覗いてみると、相手もこっちを凄い形相でみてたんだ。
その後、連続でドーン ドーンって蹴るような音がして、後ろの友人達はずっともめてるみたいだった。
携帯で照らしてる程度で何してるかわからなかった。
暫くすると、音が止んで電気もついた。

296 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:09:44 ID:Uk7+N8Rn0
後ろを振り返ると友人4人がバラバラの位置でしゃがんでた。
それと同じくらいにバイクの音がして、ドアの前まで歩いてくる音が聞こえて おーい って声が聞こえたので覗くとそこには友人Aがいた。
今度はなんの疑いも無くチェーンを外してドアを開けたんだけど、その友人Aの向こうに目を真っ赤にして凄い形相でこっちを見てるやつが居た。
友人Aを中にいれてすぐに鍵を閉めてチェーンをかけた。
友人Aはわけがわからない様子で奥の部屋に行き腰を降ろした。
俺は、部屋に戻って皆を見渡すと友人が4人居た。
さっき見回したときも確かに友人が4人居た。
その事で怖くなり後ろで何を叫んでたか聞くと、誰かに押されたりひっぱられたりしたそうで、だけど誰もしてないと言ってた。
友人Aは何も無かった 普通のトンネルだったよ と言った。
その瞬間、友人Bが うわあああああ って叫んで窓に向かって指を指したからそっちを見ると、さっきの目が真っ赤で黒い顔のやつがじっとこっちをみてた。
全員叫んで・・・その後の記憶は無い。
次の日、起きたら一人ずつ帰っていった。
B C D Eと順番に一人ずつ。
そして、最後に 俺も帰るわ と友人Aも玄関をあけて帰っていったんですが、友人Aが開けた扉の先に目を真っ赤にした黒い顔のやつが立ってニヤッって笑ってた。
友人Aには何も言えなかったけど、今でも友人あには連絡とれるから何も無いんだろう・・・

文章下手だけどかいておきたかったから・・・すみませんでした。
もう二度とそういう事はしないでおきます。
あと、場所は怖いのでかきません。
大阪府の奈良よりの場所とだけ言っておきます。

297 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:12:06 ID:mh9u0Jnj0
>>293-296
なかなか秀逸な話だな
もうちょっと文をうまく書けばさらによかった

298 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:16:29 ID:ydJ/ncLW0
そしたら、それで、が多すぎて読み辛いな


299 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:17:54 ID:tK73O+w70
>目を真っ赤にして凄い形相

こういうのを想像するとすげえコワイよね

300 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:22:04 ID:Uk7+N8Rn0
ご指摘ありがとうございます。
以後、書く機会がありましたら気をつけます。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:28:21 ID:gEmEOw9U0
情景描写が下手過ぎて冷めるなー

302 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:37:47 ID:zmLklK4U0
もっと本を読もうぜ。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:40:44 ID:nyG36/fn0
>>300
けっこうゾクッときたよ。
もしその後、友人Aに何か起きてしまったら
知りたい。

304 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:10:18 ID:2xlkBUA/0
>>300
俺はかなり怖かった。
「友人あ」ってのを見た瞬間ドラクエかよ!って思ってしまったが。

映画の呪怨思い出した。
部屋のチャイムがなって伊藤美咲が覗き穴みたら自分の兄貴が立ってて
玄関あけたら誰もいなかったってやつ。




305 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:16:16 ID:8RUGrdFq0
俺昨日まで実家にいてさ
今日帰ってきたんだけどさ。
昨日の朝家出る前に、実家の犬の散歩行ったんだよ。
俺が上京してから飼い始めた犬なんだけど
まあおとなしくて言うことよく聞くわけ。
で生まれて初めて犬の散歩なんかしてたんだけど。
実家の周り畑だらけでさ、つまんねーからちょっと遠出して町のほうまで歩いてったんだよ。
そしたらあるアパートの横のゴミ置き場的なところに
人のゲロっぽいもんがあって、うわきたね誰かが酔って吐いたんだろうなとか思ってスルーしようとしたら
その犬がすごい速さでそのゲロ(?)んとこ行って、ばくばく食いはじめんの。
俺リード離しちゃってさ、急いで追いかけたんだけど、
そのゲロ(?)、めっちゃ臭いんだよ。普通のゲロも臭いけどまじ尋常じゃねえの。
そしてなんか赤い液も混じってて・・・
本気でやばいと思って犬引っ張って逃げたんだけどさ、
それから歩いてる時は犬普通だったんだけど、
さっきお袋から電話かかってきて、
俺が帰ってから犬が狂ったように鳴き叫んで死んだって・・・
あの謎のゲロ(?)はなんだったんだろうな。


306 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:16:38 ID:nPXbpqf40
友人A「ここは有名な心霊スポットだよザキが飛んでくるから気をつけぬわーっ」

307 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:18:25 ID:ydJ/ncLW0
>>305 警察呼ぶべき

308 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:23:31 ID:/gSQR3bA0
>>305
怖いって言うより汚い・・・
あぼーんだわ

309 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:46:57 ID:YSBnzJZi0
文章力0なので、見苦しい所あるがすまん!

10年前くらい祖父の家に言ったときの話
俺はぁまだ厨房の頃、GWに家族と祖父の家に行った。
とりわけそこは田舎でも無いし(多分)かと言って都会でも無い。
洒落怖が好きな俺は、興味本位で、祖父に、色々洒落怖の有名な話をしてみた。
すると父親が、いつも俺が寝る寝室の部屋のふすまへ案内してくれたんだ。
何か、コトリバコ的なものがあるんじゃないか!?と思ったら、なんと、ふすまの中
にさらに場所みたいなところがあって、そこで見たのは、おじいちゃん曰く、
ひいじいちゃんが戦争時着ていた服と、刀(どっちかというと剣っぽい)物があった。
俺のひいじいちゃんは俺が生まれる前に戦争で死んでいて、おばあちゃんにもよく
ひいじいちゃんのことは聞かされていたし、なんだかんだ、ひいじいちゃんは部隊の隊長で、隊員の人
がひいじいちゃんとの戦争記(?)みたいな本も出版している。
じいちゃんは馬に乗って剣を持った騎手? だったらしく、特攻して死んだらしい。
(と、いうか銃相手に特攻する方もアレだ・・・)
それで、話に戻るけど、その服見たとき感動したのだが、
服の内側見たら血の乾いたあとがべったり付いてて、しかもなぜか服の内側なのに手形がびっしり付いてた。
気持ち悪くてしょうがなくて、その後早く寝ることにした。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:00:45 ID:2xlkBUA/0
>>309
おまえのひいじいちゃんはまさに神風だな。
服の内側に手形があったのは戦火から子供を守るために
服でまもっていたんだろう。
血は負傷したひぃじいちゃんの血でそれが子供の手について内側に
手形がついた。それか部下達の手形かもしれん。
銃相手に特攻したのも部下が全員戦死して自分だけ生き残ろう
なんてさらさら思ってなかったんだろう。
俺は最上位のヘタレ野郎だからいくら戦争でもそんな真似はできん。

まさに男の中の男。いいや漢の中の漢だ。




311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:01:32 ID:ydJ/ncLW0
隊長が馬に乗って刀一本で特攻とは
よっぽど切羽詰ってたんですね

312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:12:45 ID:TVjEUP/4O
>>259
アホか?完全な無以上の安らぎはねぇよ。

313 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:15:01 ID:4X5RERkc0
まだ未練タラタラだから死ねない

314 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:18:24 ID:YSBnzJZi0
そんで、なかなか寝付けず、とりあえず喉が沸いたから水飲みに行こうと思って
少し遠い台所へ
水飲んで、部屋に戻ったらふすまが開いてる。
こういう経験が無いビビりな俺は鳥肌が立った。早く移動したかった。
だから、一番近い祖父の部屋に行こうとしたんだ。そしたら部屋が無い。
本当に、ほかの壁と同じように壁になってる。
震えがとまらなかった。その場で立ち尽くして、もう目をとにかく瞑っていた。
そしたら、うしろで、喘ぎ声が聞こえた。「ん゛ぅぅぅううう・・!ん゛ん゛ん゛ぅ・・・!!」
本気で死ぬかと思ったそしたら父親が何故かもう夜中遅いのに、居間から走ってやってきた。
「おい!!お前あの部屋を開けたのか!」と言われた
未だに震えが止まらず、開けていないと言った。
「こっちへ来い!と言われ、風呂で全裸にされ、酒を体にぶちまけられた。
そして、少し余った酒を飲めと言われ、震えながら飲んだ。
「今日は俺の部屋にいろ!」と言われ、さっき壁だった場所が嘘のように
きちんとふすまの扉があった。
それで、2、3時間立ってやっと眠れて、後日祖父に聞いたら、
「あの部屋は昔から誰かいるんだ。ここ最近は誰も使って無かったから、
そういう話に興味あるお前にあの部屋を見せたんだ。」
と、言っていました。
あれ以来あの部屋には入ってもいません・・・
うーん・・・怖かったなぁ・・・

へたくそ&説得力0すみませんでした。
実話です。

315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:27:55 ID:ydJ/ncLW0
ウホッ

316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:31:31 ID:4X5RERkc0
祖父ちゃっかり屋さんだな

317 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:31:52 ID:zmLklK4U0
日露戦争の辺りかな? 
コンクリート造り&機関銃装備の近代要塞旅順に肉弾特攻とかしてたからな・・。

318 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:33:17 ID:n4uo7LTt0
>>309,314
あれ、続いていたんだ
レスを分けて投下する場合は
最初に話を全部書いてからコピーペーストで時間を空けずに連投した方がいいよ(テンプレ参照)

話は突込みたい所もあるが、こういう身近にもありそうなネタはけっこう好き
確かにもちょっと文章力があればもっと面白かったね

319 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:37:16 ID:hmi75m/Q0
んじゃ、あまり怖くはないかも知れんが俺も一つ。

今から十数年前、俺がまだ消防だったころの話だが、ある朝起きてみんなで飯食ってると、
父ちゃんと母ちゃんが「おったな」「おったねえ」みたいなことを話してる。
何かと思って尋ねてみると、両親がこんなことを話してくれた。
当時俺らはボロっちい借家住まいで、八畳ほどの部屋が寝室だった。
布団を敷いて親子五人雑魚寝していたのだが、夜中に両親はふと目を覚まし、
父「おるな」母「おるね」

両親曰く、その時見えない“何か”の群れが大量に、俺らの周りを這いずり回っていたらしい。
何をするでもなく、ひたすらぐるぐるぐるぐる。音か気配かは分からんが、そう感じたらしい。
幸い、二人が何もせずじっとしていると、ほどなくしてそれらの気配は消えていった。
豪胆というか鈍感というか、そんな両親は「悪いもんじゃない」とか言って平然としてるが、当然俺と姉妹はビビリあがった。普通にこえーよ。

そんな感じでビビりまくる俺らに、しかし母が続けて飄々と一言。
「だってニョロニョロだったもん」
…ニョロニョロ。
ムーミンに出てくる白いニョロニョロしてるやつね。
二人が言うには、部屋の中を這い回ってたのは、それ的なものの群れだったそうな。
夜中、部屋の中を這いずり回るニョロニョロの群れ…
想像すると微妙過ぎて怖がればいいのか笑えばいいのか分からんかった。今でも分からん。

ちなみに、それ以後そのニョロニョロ的なものが現れることはなかったとさ。

320 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:39:00 ID:AdAPccgTO
実話です。キリッ

っておい。また中高生か。
実話とするなら、もう少し細部に気を使って話を練ろうぜ。

321 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:42:03 ID:ydJ/ncLW0
>>319 そんなことがおきても子供を起こさない両親がホラーw

322 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:07:30 ID:H9kT4Tv60
>>319
ほんのりスレか笑えるスレに書けば喜ばれると思う。
確かに微妙な現象かもw

323 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:10:13 ID:UJOIZqUA0
>>319
つまりそれは
親父のニョロニョロが残像のように縦横無尽に「ほっ♪はっ♪ほいさ♪・・」てな
つまり姉妹の将来を案じての親心さね

324 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:23:35 ID:Jze2Coqq0
実はモランだったのかも

325 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:32:00 ID:v7/qFXgv0
くねくねの子どもたちだったんだよ、きっと

326 :319:2010/07/07(水) 00:49:35 ID:e6tqwwNk0
>>324
おいやめろモランは幼少時のトラウマだ
>>325もやめろw

まあイメージとしては精霊的なもんなんかね。まっくろくろすけが集まって飛んでいく感じで。
家の真ん前に御神木的なでかい樹もあったし、通り道だったのかもしれん。

327 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 02:12:33 ID:Lcyy+/rA0
とりあえず>>319は自分のレスの一行目と
スレタイを100回音読すればいいと思うよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 03:46:56 ID:rNeghB9C0
298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/29(火) 15:17:44.53 ID:8rrrv1geO
これ誰か詳細わからないかなー


http://www.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/977274751/31
http://www.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/977274751/33-34
http://www.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/977274751/40-41

世田谷一家惨殺事件犯行グループの連絡カキコ

329 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 04:06:27 ID:wLr0/Kg20
↑なぜかリンク先がポップアップで出てくる不思議・・・w

330 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:13:30 ID:vDbrxEga0
俺の頭の記憶はおかしくなったんじゃないのかの


俺が通ってた小学校になぜか土俵があったんで
昼休みはその土俵の近くの更衣室がいつも開いてたから
そこでよく友達とかとトランプウノとかしてた
プロ野球の話もよくしてた・・・

これは放課後の話の出来事です
俺は俺と友達の二人っきっりで
そこで何かの話をしていたですんがすると
友人が仮にA君としよう1
A君「便所に行く」って言って出て行ったんですが
ドアのほうを見ていた俺がA君がいた場所を振り返って見ると
なぜか今でってったはずのただいまA君がいるんどす!
今出てったA君がいたから驚いて外を見ようとしてドアを開けようとするけど
ドアが開かない!
鍵かけられてるとかじゃなくて
直感で死神の種類が外からドアを閉めているんだと直感しました

331 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:26:40 ID:0UBpWy/t0
>>330
ほんで?

332 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:27:07 ID:WCAPIlt+O
終わりかな?

333 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:31:46 ID:RNTtws2PO
>>330
もう終わりどすか?

334 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:39:00 ID:Nk9Fyj130
どすw

335 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:40:14 ID:Py6HXm860
そうどすか!

336 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:41:49 ID:vDbrxEga0
すごい力入れて外から閉めていたから種類が
それでも俺はあけようとしたら
そしたらA君が「今開けたらわりい)」と「落ち着いてこっち来い」と言ったんで
A君の所にいって
俺は「何でA君出てったはずなのにいるんだ」って聞いたら
A君は俺を無視して立ってドアを少しだけ開けて隙間から出てった・・・

一人ぼっちになってしまったし怖かったし
外には死神の種類いるし開けたら殺されてたかもしれないし
怖くて俺が目をつぶってたら
外の運動場から野球部のやつらが練習してる声が聞こえてきた!
仲間ができたみたいですごく勇気もらったんで
これで
死神の種類はいなくなったような気がしたんで
目をつぶってままドアを開けようとしたら開いた殻
手を伸ばしたら誰もいないみたいだったんで
目を少しずつあけるとそこにはドアの前には誰もいなかった

これで助かったあと思って野球部の練習の横を渡って校門を出た所で
大変な事に気づきました

337 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:51:23 ID:0UBpWy/t0
>>336
種類って?

338 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:03:17 ID:WCAPIlt+O
死に神の仲間ってことじゃね?

339 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:16:56 ID:kkMCbdZ90
こんなに日本語が使えない奴も珍しいな

340 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:17:24 ID:vDbrxEga0
さっきまで一緒にいたA君の顔と名前が思い出せない!
夢見て起きてちょく忘れてしまったみたいな奴です
帰りがけに知ってる人らの顔思い出してみたりもしました

*クラスの友達
*他のクラスのやつら
*先輩
*後輩
*他の学校の友人
*いとこ

いろいろ思い出そうとしたけど誰でもなかったです・・・
気分悪くなりました
次の日友人とかあまり話した事もない奴らとかにも
昨日の事を聞きまわったりしたけど
「俺じゃない)とか「お前とは遊んでなかった」・・・みんなそう言ってました
あまりどうでもよかったんで思い出さなかったんですが

中学になってまた思い出しました
けどそれでも顔と名前も思い出せなかったですが
あの時は小学生だったんですけど
そいつはその時もう大人だったような気がしました

341 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:18:42 ID:WCAPIlt+O
怖い話書き込みたいヨー


342 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:20:45 ID:WCAPIlt+O
>>340
おわり??

343 :300:2010/07/07(水) 10:21:14 ID:qbhTjzD50
今朝、突然友人Aから電話がかかってきました。
電話にでたけど、最初は無言で もしもし? と繰り返すと深刻そうな声で あのな と話し出した。
以下、話しの内容を要約してかいてみる。
実際はすごい声が震えてて、聞き取り辛かった。
友人A:もしかしたら夢かもしれないんだけど、昨日寝ようとしてたら耳元に"蚊"が煩くて寝付けなかった。
    最初は布団に潜ってたんだけど、それでも耳元に蚊の音が聞こえてくるんだ。
    それで、蚊取り線香みたいなベープ?を手探りでつけたら、暫くすると蚊の音が病んでこれで寝れると思い寝ようとした。
    だけど、小さい蚊の音が聞こえるんだよ。
    うぜーなって思ったけど、この間の事があったから怖くて目を開けれなかった。
    だから、耳を傾けてどっから聞こえてくるのか探ったんだけど、どうも右の方から聞こえてくるんだよ。
    なぜか一定の場所に留まってる様な、でも良く聞くと蚊の音じゃない気がした。
    だって、ずっと同じ音が同じ場所から聞こえるのって変だろ?
    でも、目を開けるの怖いし、でも気になるしで、ゆっくりと右を向いて目を開けたんだ。

344 :300:2010/07/07(水) 10:23:03 ID:qbhTjzD50
友人A:そしたら、そこにでっかい黒い顔があって、赤い目を見開いてたんだ。
    小さく口を開けてヴォォォって言ってた。
    そのまま布団に包まって目を瞑ってやり過ごそうとしたんだ。
    その時は本当に何も考えられなかった。
    声も消えなくて数時間経った頃だと思うけど寝てしまったんだ。
    それで気付いたら朝で、いつのまに寝たんだろうと思って、寝ぼけまなこで仰向けで目をあけると…
    天井一面にでっかい赤い顔があったんだよ。
    今度は目だけじゃなくて顔全体が真っ赤。
    それで、寝ぼけてるのかもしれないと思って目を暫く瞑って目を開けてみるとまだ天井に居て・・・
    なんで消えないんだよって思って目を1時間くらい瞑ってると、すずめの声が聞こえて安心したのかもしれないけど、もう一度目をあけたんだ。
    そしたら、もうそこには顔は無かった。
    でもまだ近くに居る気がして怖い。
俺:ごめん、そろそろ仕事いかないといけないからきるわ。ちなみに、後ろから聞こえるキリキリキリキリっていう高い音何?
友人A:いや、何も音なんてしてないけど・・・
俺:そう、それじゃまだ不安なんだったら仕事終わった時に聞くから。

そう言って電話を切って今に至ります。
このでっかい赤い顔ってなんだろ?朝みたのは寝ぼけてたのかな?
なんか意見下さい。お願いします。

345 :300:2010/07/07(水) 10:24:15 ID:qbhTjzD50
↑前より文章見やすくしたつもりなんですけど、見にくかったらごめんなさい。

346 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:27:54 ID:WCAPIlt+O
自分的に怖かった体験書きますね。長文です。

前に住んでたマンションでの出来事。
当時私と姉は小学生で、なんだかんだ仲良かったんだけど
ある日姉がマンションの下の駐車場で遊んでたら
ふっと上から視線を感じたらしい。
んで、上を見てみたら6階くらいの廊下から長い黒髪に白いワンピースを
着た顔面蒼白の女の人が姉を見下ろしていたらしい。
(見下ろすというよりは睨んでたらしい)

で、帰宅後に話を聞いたんだけど、林間学校での発禁になった心霊写真の話

(林間学校の夜に部屋で撮った写真の背景の窓に緑色の人が写ってたらしい。
あまりにも怖すぎるから担任がその写真だけ売らなかったってお話。)

さえあっけらかんと話してた姉がガチでビビってた。

んで、その日を境に姉は真夜中になると
いきなり夜泣きをするようになった。
いきなり泣きわめきだすんだけど、
親が起こすまでずっと寝たまま泣き叫んでるの。
でも起きた姉は夢の内容を全く覚えてないみたい。
そんな日が数日続いて、それと同時に優しかった姉の性格は徐々に豹変してった。事あるごとに殴る蹴るの暴力で私涙目w
子供ながら毎日毎日姉に殺されるんじゃないかって思ってた。

347 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:28:09 ID:mN8pz4K+O
さっぱり意味がわからない

348 :346:2010/07/07(水) 10:30:33 ID:WCAPIlt+O
顔つきも性格も今までの姉とは別人のようだった。
それでもシスコンの私は殴られようが、けられようが姉にくっ付いてた。
んで、姉が親と壮絶な喧嘩をした日があって、映画とかで精神病の患者が暴れたりするシーンあるけど、姉はあれくらい暴れてた。
お母さんも困ってお手上げ状態。結局姉は暴れるだけ暴れて部屋に閉じこもった。
私は姉が心配で姉の部屋に行こうとしたんだけど、
なんか自分の家なのに嫌な雰囲気が漂ってて廊下がすっごく怖い…
でもやっぱり心配だから部屋に行ったら、
姉は真っ暗な部屋で窓の方を向いてポツンっと座ってた。
違和感ていうか明らかに様子がおかしくて、壁に穴が開いてた。
うろ覚えだけど以下会話
私「大丈夫?」
姉「うるせえええええええええええええ!!」
いきなり怒鳴られてビビるも再度話しかける。
私「壁に穴があいてるけど・・・?」
姉「(笑いながら)殴ったらね穴あいちゃったのwww」
話をしてるのは姉なのにもう姉じゃなくて別人と話してる感覚。
なんて声を掛けていいか戸惑いつつ再度話しかけた。
私「夕飯たべよ??」
すると、ずっとそっぽ向いてた姉が振り向いて
姉「うん!」
って。
さっきまで般若みたいに怖い顔だったのに
顔はいつものやさしい姉に戻ってた。
お母さんにもすぐに謝ってたし、
夜泣きもなくなってめでたしめでたし。

ではなかった。


349 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:33:29 ID:Cw0KohBn0
>>344
仕事終わったらって...社会人かよw

ジャンケンで負けたら一人で心霊スポットとか厨二くさい文章で勝手に学生かと思ってたわw

350 :346:2010/07/07(水) 10:35:18 ID:WCAPIlt+O
気がつくと昔通ってた幼稚園にいた。
うん。まさに夢。すぐにこれは夢って気づいた。
どうせなら良い夢見たいし、目を覚まそうとしたけど、
目覚められない。
夢なら好き勝手やってやろうとか思う雰囲気じゃなくて、
嫌な感じがして、一刻も早く夢から覚めたかった。
とりあえず幼稚園から出ようって思ったんだけど、
門をでるとまた幼稚園にいる。
どこから出ても幼稚園から出れない。
ほっぺをつねるけどやっぱり感覚がなくて、
強く目をつぶっても覚められない。
ふっと後ろを向くと見知らぬ髪の長い女の子がいた。
「ふふふw飛び降りたら夢から覚められるよ」
っとか言ってくる。
夢ってわかってるけど飛び降りたらいけない気がした。
でも女の子は
「飛び降りないと一生夢から覚められないんだよw」
って言ってくる。
夢と気づいてからずいぶん経つのに一向に目覚められないし
お母さんに起こしてって念じても起こしてくれるわけもなく。
なすすべがなかった。
朝になれば起こしてくれるけど、夢の世界はどんよりと紫色の空で
時間の経過が全くわからないからすっごく長く感じた。


351 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:37:00 ID:6sMDg7PTO
>>349
そこも創作だろ

352 :346:2010/07/07(水) 10:37:10 ID:WCAPIlt+O
怖いし、女の笑い声がずっと聞こえてて
もう飛び降りちゃおうかなって思った時に
クラスの霊感強いとか言われてた男の子Aが出てきて「駄目だよ。」って。
んで、そのAが何かつぶやいた瞬間目が覚めた。
すぐさま朝食の用意をしていた母に夢から覚めれなくて大変だったことを話した。
私「でもよかった!!夢から覚められて!」
とか、夢から覚めれたことがもう嬉しくて仕方なかった。でも母は
「…覚めてないよ」
とやけに低い声でつぶやいた。
その一言で母の動きが止まってくるっと振り向き



「逃がすわけないじゃんwwwwwwwwww」



って大笑いしだした。
笑い声はまぎれもなくさっきのあの女の声だった。

次の瞬間

「いつまで寝てんの!ママレードボーイ始まるよ!!」
っと母が起こしてくれた。
今度は本当に夢から覚められた。
幸いそれ以降変な現象はなかった。
それから少しして引っ越しした。近所だけどw
んで、姉と母と私で当時の話をしてみたら
あのマンションなんか不気味だったよね。
って。当時口にはしなかったけどみんな思ってたことは同じだったみたい。
今は改装されて綺麗になったらしいけど。


353 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:38:47 ID:Bo2rJxx10
>>344
出社しろ

354 :346:2010/07/07(水) 10:40:10 ID:WCAPIlt+O
以下蛇足w

当時は子供だったし思いもしなかったけど
今考えるとあの女を見てからの数日は
姉にあの女が取りついてたんじゃないかと思う。
壁穴の件は小6の女の子が殴った位で穴が開くような壁じゃなかった。
んで、たぶん夢の中の女と姉が見た女は同一人物っぽい気がする。
夢に出てきた同級生はよくわからん。

ただ後にも先にもあそこまで鮮明に覚えてて
忘れられない夢を見たのは初めて。
ただの夢かもしれないけど、今だにトラウマ。
もしあの時母が起こしてくれなかったらどうなってたのか・・・
考えただけでも怖すぎる。。。
ちなみにその夢を見てからしばらくは寝るのが怖くなってしまい
寝る前に母に
・休みの日でも絶対7時には起こしてほしい
・なかなか起きなくても絶対起こしてほしい
・うなされてたらすぐ起こしてほしい

ってことを言ってから寝てたw

長文&駄文&連投スマソ

ってか、なんか書き込もうとしたらいきなし上からダンダンダンッて叩く音がしてビビったw
あの女も一緒に引っ越してきてたりしてw


355 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:43:06 ID:mN8pz4K+O
はい、次の方どうぞ

356 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:50:47 ID:0UBpWy/t0
>>354

>ってか、なんか書き込もうとしたらいきなし上からダンダンダンッて叩く音がしてビビったw
 あの女も一緒に引っ越してきてたりしてw

って、どうして気づいたの?  いるよ 後ろに・・

357 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:56:49 ID:IxrCg6KuO
もういいよw今思い出してもださなくても面白くないから

358 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:02:05 ID:vDbrxEga0
そしたら今度は俺も大人になって去年選挙があったんで小学校の
土俵の近くの体育館で投票して来ましたんです
俺の他にも結構来てて車も込んでて人がいっぱいいて
そしたら選挙に来てた人らの中で見た事ある人とすれ違いました
最初は思い出せなかったんでが
その人はA君でした!
けど思い出したらまたすぐ顔も名前をも忘れてしまったんです!
小学校の時みたく夢見て起きてちょく忘れてしまったみたいなやつ
けど絶対大人だったんです男の
それだけは適確覚えてます
その辺探したんですがもういなかったです誰ですか?
また合うかも知れません終わります

359 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:02:28 ID:WCAPIlt+O
>>356
ちょwやめて普通に怖いw


360 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:13:14 ID:RNTtws2PO
>>358
日本語をしっかり勉強してくれ。

361 :無題1:2010/07/07(水) 11:41:09 ID:9nFYZN3J0
僕はね
昔から幽霊とか目に見えない存在なんて一切信じない人間だったんだ
でも、ある人が僕にこう言った
「君が今見ている色、それは他人にも同じ色に見えているのかな?」
「小さい時からこの赤色を黒だと刷り込まれれば赤色を黒だと思い込む」

彼は市販の赤色の百円ライターでタバコに火を付けて話しを続ける

「君はもう見えている筈だよ、でも先入観がそれを見る事を否定している」
「まぁ当然だね、脳はそれを見ないようにフィルターをかける事で自身を安定させている」
「社会や村八分から身を守るための当然の脳の進化だと言えるだろうしね」

「では先入観そのものが脳のフィルター、と考えてもいいのだろうか?」

「そうだね、見える人なんてものは脳がただそのリミッターを解除した人間に他ならない」
「つまりこれは異常者、とも言える事なんだよ。脳がその役割を放棄した結果な訳なんだから」

362 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:56:18 ID:Jd/RsXAyP
なにこれ寒い

363 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:59:36 ID:nYGgX+OOO
昔、仲が良かった友達から久々に電話が来た。
懐かしいなぁと思ってたら選挙の話をされた。
そういうことかぁと思ってがっかりしてたら、幸福を実現したい人だった。

余計に怖かった。

364 :無題2:2010/07/07(水) 12:03:41 ID:9nFYZN3J0
彼は自分達のような見える存在を異常者と言った
付け加えて隔離されるべきとも言っていた

「君達のような見える人間には何が見えているんだろうか?参考までに聞かせて頂きたい」

「色々さ、それこそ人によって様々な形や匂いで現れる」
「価値観や偏見だって人それぞれだろう?それによって見えてくる物は大いに変わる」
「僕が腕に見える物を他所の人には木の枝に見える場合もあるだろ?」
「つまりは個人の主観でしかない訳だ、伝えるにも同じ物を見たという前提がないと信じてすらもらえない」

たしかに僕は幽霊など一切信じてはいない
この目で直接見ない限り死ぬまで否定し続けるはず
仕事上、オカルト関係の人間に関わる事は多いがそのどれもが胡散臭く見えて仕方がないのだ
TVで偉そうに高説を語る霊能力者、除霊に高額寄付金を取る霊媒師、そのどれもが
心理学を応用した喋り口調、間の取り方など研究されつくされた話し方だったからだ

365 :300:2010/07/07(水) 12:12:53 ID:qbhTjzD50
>>353
一応仕事中ですよ。
たまに大学の友達と集ってバカな事してます。
大学卒業したてなので学生気分が抜けてなくて・・・
今は事務所で空き時間に見たりしてます。
病院勤務のビル管理の仕事なので。

366 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 12:23:06 ID:emP2Hl/n0
>>288
どもR

367 :無題3:2010/07/07(水) 12:31:55 ID:9nFYZN3J0
「ところで何故僕が最初に色について話したと思う?」
彼は子供のように目を輝かせて聞いてた
「先入観はいかに事実を捻じ曲げられるか、という話しではないのかい?」

「それもあるけどね、先ほどから君の後ろにいるんだよ。赤いのが。」

「赤いの?」

「うん、多分女の子だね。顔はないよ。ただ赤い。君に片方しかない手で必死に抱きつこうとしている」

僕は彼の話を聞いて泣き崩れた
最愛の愛娘を不幸な交通事故で失ったのは一昨年の事だ
死後の世界があるのならと、必死でつてを使い色々各地を飛び回っていたのだ
僕は泣きながら彼が指差す方を抱きしめた。もちろん感触は無い
その後はひたすら泣きながら我が子の感触を求めて抱きしめていた

しばらくした後、そんな僕を見て彼はクスクスと笑いながらこう言った

「違うよ、それは君の娘なんかじゃない。だって本当はそれ、男の子なんだもん」

368 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 12:45:43 ID:sKJO+jG70
>>367
激しくスレチ
オナニーして満足したかサル野郎

369 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 12:56:26 ID:9V0F9HPNO
>>354
乙!
結局、姉が見た女は実在するモノだったのか否か。
自分の兄弟が狂ったらと考えたら怖すぐる。

370 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 13:05:19 ID:cwNPwIsy0
今日は、読みづらい&分かりづらい作品が多いですぅ

371 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 13:18:24 ID:Py6HXm860
● 話を投稿してくださる方々へ

>>1にあるように、すべてを一通り書いて、間違いや読みにくい表現がないか自分で一通り
読んでみてから(意外と見つかります)、最後に連続的に投稿してください。

372 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:01:00 ID:DhTpzPx+0
スレチだったらsry
ただかなり印象的だったのでここへpick うp

俺の小学校には、授業の3時間目ぐらいに、校門に現れる通称「あきちん」という
黒い帽子にジャージを来た謎のおっさんがいて、ソイツは必ずその時間になると、
校門で踊っているんだ。しかも毎回同じ踊りで、毎回同じ場所。
手を上下に振りながら首をめちゃくちゃ振ってる。先生達も知っていたが最初小学校に入ったときは
皆で楽しんで見ていたんだが、そのうち慣れて、皆も気にしなくなってきた頃。
俺は皆となわとびで遊んでいた。当時はリズムなわとびと言って、ラジオで
なわとびを飛んでさらに上級を目指すというのが流行っていたんだ。
そんで肝心のなわとびを学校に忘れた。土日だったので、先生は一人しかおらず、
先生と教室に入って、なわとびを取る際、外をみたら、何故か校庭にあきちんがいた。
いつもの校門では無く。
そしたら、あきちんと目があってしまった。初めて顔を見た瞬間身震いした。
何故なら、顔が真横になっているからである。
その瞬間あきちんが思いっきり走って俺達がいる校舎に向かって来た
が、考えると、先生が俺を校舎に入れたとき、校舎の玄関の鍵
は空けた状態だった。
小学生だった為、腰を抜かした俺は先生にすがりついた。
先生もびっくりしたらしく、すぐさま近くにあったデカイ先生用の1M定規を持って
廊下を出て、階段を下りた。すると、バタバタと階段を上ってくる足音が聞こえた。
「隠れていろ・・・」と言われたので、壁際に急いで隠れた。


373 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:02:00 ID:DhTpzPx+0
あきちんを待つ先生の姿はヒーローそのものだった。
「○○! 俺が良いっていうまで、そこから動くんじゃねぇぞ!」と、言われ、
先生の神々しさにドキドキしていた。足音もバタバタしなくなって数分経ったが何も気配が無い。
階段を覗くと先生も、バタバタする足音も無かった。
と、その瞬間「○○、もう出てきて良いぞ」と聞こえた。
しかし先生の声では無い。急に期待から一気に恐怖に変わった。
数分間その場で恐怖で震えていたが、今すぐここを出たいという気持ちと、
あの声の恐怖が入り混じった。ついに決心した俺は階段まで一気に走った。
すると、廊下からバタバタ足音が追いかけてきた。
もう怖くて怖くてとにかく走った。もう無我夢中で。
玄関を出てすぐ校門まで走ると、もう足音はうしろから聞こえてこなかった。
ぐしょぐしょに泣きながら校舎を見ると、俺の覗いた教室から先生とあきちんが
顔を出していた。後日、その先生は職員室にいた。
それ以来もう先生と話すことも出来ず、顔も会わせるのが嫌だった。
先生はその事件いらい一週間で教師をやめてどこか行ってしまった。
あきちんもそれ以来見ていない。
もうあの事を思い出したくない。色々謎が多すぎる
またあのあきちんの顔を思い出すと背筋が凍る。こっちに来るような気がして・・・

以上です。
ちなみにその小学校はまだあると思うが良く分からない。
あきちんを知っている人もいると思う。

374 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:15:17 ID:9V0F9HPNO
>>372-373
乙!
あきちんと先生がグルだったって事?

375 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:17:34 ID:DhTpzPx+0
>>374
分からない。ただ後日先生をちらっと見たけど、ふつーだった
もう昨日が嘘だったみたいに

376 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:51:30 ID:Lcyy+/rA0
>>372
どこがスレチだよ!
めちゃくちゃ怖かったぞ!

ところで顔が真横になっていたって体に対して
首が直角に曲がってたってこと?

377 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:53:20 ID:P7wjk5jx0
顔が真横って事は、あきちんってこの世のものじゃないんだよね??

”夢”ではないよね??

378 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:54:27 ID:9V0F9HPNO
>>375
子供の目から見たら怖かっただろうね‥
大人になった今は、知識が豊富過ぎて普通に大人の考えを持つ子供達が怖いけど。

379 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 18:00:36 ID:DhTpzPx+0
>>376
そう、真横になってた
目があった時は無表情だった。
>>377
夢では無い

380 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 19:37:01 ID:Ti1bZ8HF0
テレコテレコで、多重人格者が書いたの?と思うぐらい
読みわけが出来ない自分は年なのか

381 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:29:57 ID:KafhssaJ0

ふと思い出した話があるのでカキコします。
長文&駄文の上に誤字脱字あったらすみません。


何年前だったかは今はもう覚えていません。
でも当時はすごく暑くて、扇風機つけっぱなしで寝ていたので夏であることは確かだったと思います。
熱帯夜ってやつですね、暑いと本当眠れなくて…。窓も開けっ放しで、ただ布団に寝転がって目を瞑っていました。
ふと、その日見たホラー番組の映像が頭に流れてきて、「あぁ、何思い出してんだろ自分」なんて思ってました。
夏の夜って異様な雰囲気があるじゃないですか。だからかな、いつもより余計怖くなっちゃって。
とにかく目を瞑って寝ることに集中したんです。
まぁ、当然意識して寝ようとすれば眠れませんよね。
それでも何も考えないようにして、ただ扇風機の音に耳を傾けていました。
そしたら突然、窓の外から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたんです。

(夜泣きかな?)

なんて思いつつ、窓の外に目を向けました。だけど窓から見える家はどこも電気はついていない。

(おかしいな)

なんて思えば、気づいてしまったんです。赤ちゃんの声は、窓の外から聞こえているのではないことに。
なんて言えばいいのでしょうか。
耳元というより、脳内に響く感じって言えばいいのかな。
とにかく、窓の外ではなく、中なんですね。もっと言ってしまえば、私にだけ聞こえている。みたいな。

心霊現象ってのにあったことのない私でしたが、これは危険だとすぐに分かりました。
だって、赤ちゃんの泣き声が窓の外からではないことに気づいてから、私の足元に重みがあったんですから。
丁度、赤ちゃんくらいの重みでした。



382 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:31:04 ID:KafhssaJ0

気づいた時には体も動かない、扇風機の音も聞こえない。

(あぁ、これはやばいな)

金縛りのように体が動かなくて、唯一の救いは目を瞑っていたことだけ。
こういう時って「謝ったらダメ」って言うじゃないですか。だからとりあえず「南無阿弥陀仏」って繰り返し唱えました。まぁ心の中でですが。
すると赤ちゃんらしき重みが、徐々に顔の方へと上がってきたんです。
その時私は仰向けになっていたので、本当、上がってくるラインが一直線です。
顔まできたらどうしようとか、いつになったら消えるんだろとか、とにかく混乱しちゃって。
それでもひたすら「南無阿弥陀仏」って繰り返し唱えました。すると赤ちゃんらしき重みが、お腹の部分でピタリと止まりました。

(あぁ、やっと消えるのか)

そう思って、少し冷静になった時です。

ドンドン!ドンドン!

そんな効果音でも聞こえそうなくらい、力強くお腹が叩かれ始めました。
もちろん赤ちゃんが出せる力ではないのです。本当、遠慮なしにお腹を何度も何度も殴られる感じです。
直接触れてはいないのに、痛みだけがあるような、そんな感じでした。
少しでも冷静になったのは本当に一瞬で、お腹を叩かれ始めてから恐怖で混乱しちゃって。とにかくどうしたらいいのか分からなくて。
それでもお腹を叩く行為は続きました。しばらくすると、赤ちゃんの泣き声が徐々に大きくなっていたことに気づきました。
お腹を叩く強さに比例して、泣き声も大きくなっていくのです。
もう本当どうしたらいいのか分からなくて、ただただ「私は何もできないの!早く消えて!」って何度も何度も思いました。

どれくらいそれが続いたのでしょうか…。もうその時は必死で、ただこれが早く終わることを願い続けました。
すると、それが届いたのでしょうか。赤ちゃんの重み、泣き声、お腹を叩く行為、全てが一瞬で消えたのです。
呆然としていると、聞きなれた扇風機の音と、窓の外からは自然の音。とりあえず現実かと頬をつねったのもいい思い出です。


383 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:31:50 ID:KafhssaJ0

後日、友人にこの話をしました。誰かに聞いて貰いたかったってのもあったと思います。

すると友人が真剣な顔で、

「アンタの家族でさ、誰か子供流してたり、おろしてたりしてない?」

なんて、言ってきました。

はっきり言って、驚きました。友人には言っていませんでしたが、私の親と姉が子供を流す&おろすの経験があったのです。もちろん、親も姉もその時はすごく悲しんだらしいです。

「何で知ってるの?」

「いや、知ってるって言うか…多分その水子だと思うよ」

それを聞いたとき、「怖い」なんて思った自分を悔やみました。きっと勝手な都合で生むことを余儀なくされた赤ちゃんが、遊び(?)に来たのでしょう。それを、私は怖いなんて思ったのです。

「きっと寂しかったんだろうね。生んで貰えなかったことがさ」

「うん…、そうだね」

友人がそう言った言葉に、私は素直に頷きました。だけど、友人はこう言葉を続けたのです。

「それか、アンタに生んで貰おうと、中に入りたかったんじゃない?」



以上です。
長文&駄文失礼しました。
てかスレチだったらすみません><;

384 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:43:20 ID:Lcyy+/rA0
>>383
最後の文読んですんげえ鳥肌たった。
今日は良作が続きますなぁ。

385 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:44:18 ID:WhIWqJMIO
>>383
かなりヤバいね。

386 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:50:47 ID:2EQswIzvO
子供の頃、お盆で山形にある父の実家に帰省した時の話。
夏休みの宿題の自由研究でトンボの観察にするために
昼過ぎに田んぼのあぜ道にビデオカメラをセットした。
そのまま、川に泳ぎに行った帰り道だった。
生暖かい風が吹いてきた。折角さっぱりしたのになんだよ!と思って空を見上げ
ると
入道雲がもくもくと空に広がっていく。一雨くるな、と急いでカメラを回収にそ
の場所にむかった。

雲の影が田んぼを走っていく。カメラが見えてきた。そのとき、カメラの向こう
に何か見えた。
遠くからでよく分からなかったが、全身白づくめの人たちがうねうねと動いてい
るようだった。
段々遠ざかっていく。その先には田んぼしかない。
奇妙に感じたが、雨も降りそうだしカメラの回収が先だ。

カメラを持って家に付くとすぐに夕立が振り出した。
濡れずに済んだと安心して居間に入ったとき祖父が帰ってきた。
濡れた頭をタオルで拭きながら居間に来た祖父にさっきみたものを訊いてみた。
祖父は途端に険しい顔をして「にしゃ(お前の意味)、あれ見だんか?目ぇ合わ
せぢまっだんか?」
そのとき雷が丁度近くに大きな音を立てて落ちた。
祖父のあまりの剣幕と雷に驚いて、訳も分からず俺は泣き出してしまっていた。
「遠くだったから良く分からなかったよ…」泣きながら言う俺の頭を撫でながら
言った。
「あれは見ぃだらいがん。見んでえがった。」祖父は涙ぐんでるようだった。
落雷で停電してしまったのでビデオを見るのは忘れていた。


387 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:54:43 ID:mN8pz4K+O
くねくね第二章か

388 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:55:24 ID:2EQswIzvO

翌日、朝食のあとビデオのことを思い出し、観ることにした。
予想より多くのトンボが映っていた。
風で田んぼの稲の葉が擦れる音と遠くからセミの鳴き声が聞こえるくらい。
たまに鳥の鳴き声もする。のどかなものだった。
しかし、しばらくすると突然音が止んだ。そして何かを引きずるような音が聞こ
えてきた。
画面は雲の影が田んぼに映りこむくらいで殆ど変化が無かった。
音は次第に大きくなっていく。ざわざわというかぼそぼそというか人が話すよう
な音も聞こえてきた。
そして、いきなり画面にそいつらは現れた。

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したくねくね'sを映し出す
「KA-KA-SHIは」「どこだ!」ステージにくねくね'sの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはくねくね'sの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラ
ップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたくねくねがターンテーブ
ルをいじりながら目で合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! おれらMOURYO! いつもMUHYOUJO! くねくねSANJYO! 
 カカシBANZAI! 鳥はSANKAI! あぜ道俺ら歩くZENKAI!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 作地減少! 農費上昇! 過疎で閑散! 飯だ母さん!
 冷たい世間を生き抜き! 冷たい麦茶で息抜き!
どこだKA-KA-SHI農業MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
くねくねのプレイは好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにく
ねくねの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ


389 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:58:02 ID:mN8pz4K+O
はい、次の方どうぞ

390 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 20:58:18 ID:/uyNyP4r0
この後は…ビデオがw

391 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:00:11 ID:Ywbey16B0
これはひどいw

392 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:23:42 ID:rsyQlbWL0
ここまで推敲ができない低学歴者の怖くない話のみ、つぎ!

393 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:59:18 ID:du+cI8EX0
暇つぶしに投下。
長文・駄文スマソ。

今年の1月2日、年明け早々の話なんだが。
たまたまその週は大みそかとかイベント続きで寝不足だったんだ。
自分の家は厳しくて二度寝だめなんだけど猛烈に眠かったんで二度寝したんだな。
で、しばらく寝てて目が覚めた。
携帯で時間を見ると8:42分。
親には8:45分には起きろよって言われてた。
けど、俺は「起きる気なんてさらさらねぇwwww三度寝しよw」とか思って寝ようと目を閉じようとした。

その時だ。

階段を誰かが昇ってくる足音がした。
あ、俺は二階の部屋で寝てたんだ。
ガラス戸みたいなので仕切られている2つの部屋の奥の部屋でガラス戸に背を向けて。説明分かりにくくてスマソ。
階段上がってくる人間は、ばぁちゃんかオカンだからいいんだけど、問題が一つだけあった。
その時家族みんな階段のすぐ近くの台所に居たんだが、その台所のガラス戸をあける音が一切しなかった。
そのガラス戸結構古くて絶対「ガラガラ」って音なるんだよ。

下から聞こえるテレビの音と階段登ってくる足音。
体はおもっくそ金縛りにあって動けない。
「あ、これヤバいかも」とか「ちょっwばぁちゃん起こしに来てww」とかいろいろ考えているうちに足音は一層近くなって。

ついに俺の枕元でぴたりと止まった。
それで子供の女か男だかわかんない声で

「ねぇ、遊ぼ?」

そこからオカンの起きろメールで飛び起きた。
「ねぇ、遊ぼ?」って言われたあとそっから夢を見てたみたいなんだけど、くだらないから省くわw

394 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:00:25 ID:iKFdB7Ko0
省くくらいなら書くな

395 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:10:43 ID:yxhRTWDD0
ラリってて白昼夢でも見たんだろ

396 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:11:25 ID:MxTWEgAs0
くだらないから省くなら、全文省くべきでしたね

397 ::2010/07/07(水) 22:12:31 ID:BOEM9U5G0
オカルトじみてはいないんだけど、バイトで経験した自分とは縁遠い人たちの話をひとつ。。。

オレは知人の紹介で裁判所がらみのバイトをしていたんだけど、
この仕事って言うのが、団地に住んでいて何らかの理由で立ち退きを宣告された部屋の荷物を片付け、
きれいに掃除をして明け渡すというもの。

仕事の流れとしては、
@裁判所の強制執行員が令状みたいなものを差し出して強制執行を告げ、住人を追い出す。
(すでに立ち退いて空家になっている場合も多い)
A同行している鍵師が新しい鍵に交換する。
(ピンポンを押しても反応がない場合は、裁判所の執行官立会いの下に鍵師が道具を使って鍵を開ける)
B執行官の号令のあと、トラックで待機していた我々が、ダンボールをもって
一斉に部屋内へ入り、家具からごみまで全て運び出す。

東京地検特捜部の家宅捜索とか良くテレビに映るけど、はたから見るとあれに近いかもしれない。

398 ::2010/07/07(水) 22:13:21 ID:BOEM9U5G0
続き1

で、そんな訳ありの人たちを相手にした仕事なのでいろんな衝撃事実を目にしてきたんだ。

ほとんどの場合、家賃の支払いが何ヶ月も滞ってて退去命令がでるケースが多いんだけど、
中には団地住人の苦情なんかで退去命令が出ることもある。
今回は、そんなケースで退去させられた一風変わった住人の話をいくつかしたいと思う。

@鳩男

執行官のゴーサインが出た後我々は勢いよく階段を駆け上がり玄関のドアを開けた。
その瞬間、数羽の鳩が襲い掛かってきた。「うわっ」とびっくりしたのもつかの間、
さらに恐ろしい光景が・・・
部屋に入ると部屋内には50羽はいると思われる大量の鳩。さらに床一面は鳩の糞で真っ白。
もちろん、悪臭もそこらへんの臭さの比ではない。
床の鳩の糞はすでに10cmほど積もっており、乾いて化石化している。
次の部屋に入ろうにも、糞で底上げされた床が引っかかって、引き戸も開かない。
仕方がないので引き戸を取り外し、やっとの思いで居間にたどり着くと、
そこにはさらに驚くべき光景が・・・
居間の中心に蚊帳が立てられており、蚊帳の中には布団が一枚、その横には
トイレ代わりと思われるバケツがひとつ。
そう、ここの住人はこの蚊帳の中だけで生活し、周りは鳩だらけ、という生活を送っていたのだ。
何がしたくてこのような生活を送っていたのかは理解できないし、当の本人も見たことがないため、
私には何とも言えない。我々は愚痴をこぼしつつ延々とスコップで鳩の糞をすくい続けるだけだった・・・

399 ::2010/07/07(水) 22:14:03 ID:BOEM9U5G0
続き2


A暴力団関係者

意外と知られていないが、団地にはそっち系の人が多く住んでいるらしい。
公団の場合、暴力団と分かれば入居はできないのだが、
下っ端の組員ともなると金もないので、何らかの手を使って家賃の安い公団に住むらしい。
で、隠された銃を発見したこと数回。日本刀の類はもう驚きもしない。
けど、そんな私でも腰を抜かしたものがある。
やくざ社会ではおなじみの「小指」・・・
冷蔵庫を空けると、「ごはんですよ」の瓶のようなものにホルマリン(アルコール?)
が満たされていて、その中に沈んでいる小指が・・・瓶には丁寧にマジックで日付が書いてある。
驚くことに、そんな瓶が5個もあった。
さすがにその日は業務中止。執行官が警察を呼んで我々は解散となった。
ミスを犯した後輩の指を集めるのが趣味だったのだろうか・・・
そもそも立ち退きを喰らった本人は今何処に・・・(逃亡中?刑務所?あの世?)

B宗教関係者

立ち退きを喰らった人たちの半分以上は、何かしらの宗教団体に入信している。
この仕事で部屋の荷物を片付けていると、たいてい宗教の本が出てくる。
国内でも巨大な某新興宗教団体がほとんどだ。
金がないから幸せを掴みたくて入信したのか?それとも、入信したために有り金を失ってしまったのか?
いずれにせよ、公団の家賃数万円が払えないほど金銭的に困っている人が宗教団体に入信している。
という事実だけは目の当たりにした。

400 ::2010/07/07(水) 22:14:51 ID:BOEM9U5G0
続き3

C・・・

この仕事をやっていて、やはりこれ以上の衝撃は無いと言えるのが、そう「自殺」
私は5回ほど遭遇したことがあるが、住人が死んでいた場合は執行官がその時点で強制執行中止を告げるため、
直接死体を見たことは無い。ただ、数週間後に死体が片付けられた部屋をきれいにするのは我々の仕事だ。
そんなケースの場合、事前にその旨を告げられ、苦手な人は事前に仕事を辞退する。
まず、玄関のドアを開けると、花瓶に花が置いてある。
一度、畳が赤茶けてシミになっていることがあったが、そのシミの輪郭が人の顔に見えて仕方が無いこともあった。
どんないきさつでなぜ死を選んだのかは、私には分からない。
我々はただただ部屋のものをダンボールにつめ、ほうきで部屋を掃くだけだった。
この仕事は、同じ団地に何度も訪れることが結構ある。
最も切なかったのが、その自殺のあった約一年後同じ部屋でまた自殺者が出たことだった。
さすがにこのときは、仲間一同無口になった。。。
偶然といえば偶然だが、何かあるのかもしれない。
この事実を知ってか知らずか、2度目の自殺があった数ヵ月後、すでに新しい住人が住んでいるようだった。
ここではあえて言わないが、2chのローカル心霊スポットスレでも、ここの団地はたまに名前が挙がる。
半年後、私は就職のため、このバイトをやめたが、3度目、4度目の自殺者が出ていないことをただただ祈るのみ。

団地にお住まいの皆さん。隣近所に怪しい人はいませんか?
急に見かけなくなった人はいませんか?
団地は魑魅魍魎の世界ですよ。お気をつけて・・・


長文読んでくれてどうもありがとうございました。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:19:18 ID:8uUmnVYg0
面白いんだけど、洒落怖スレに投下する話じゃないな。

402 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:19:43 ID:emP2Hl/n0
これは酷い

403 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:23:24 ID:yxhRTWDD0
>>397-400 一般人の部屋にもそんなことするのかー知らんかった

404 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:26:20 ID:G2U5SUsp0
評価レスとか邪魔だしいらんから

405 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:28:04 ID:ZFl8zzgc0
>>397-400
乙。
中々興味深くて面白かったよ


406 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:45:42 ID:b8S5uSoIO
>>404
お前の煽りだけの書き込みこそいらねぇ。

>>397
時給が良かったんだろうけど、洒落にならんな。
世の中を見る目が360°変わりそうだわ。

407 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:50:28 ID:/8df1X9T0
業界の裏話はリアルな分、洒落にならん事が多いね。
加えて結構怖い話も多いんだろうなあ。 by建設業

うん、洒落にならん怖い話、すっごいあるよ。

408 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:52:37 ID:yxhRTWDD0
>>406 360°てw一周してるじゃねえか

409 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:00:54 ID:J9rNonvEO
>>407
おおっ!建設業会の裏話的な怖い話お披露目に期待大!

410 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:04:05 ID:Uxw48GZ50
>>379
リアルだったらある程度の場所教えて欲しいわ

411 :1/5:2010/07/07(水) 23:07:24 ID:cQdVfgkq0
この間、俺が1人で残業をしてるときに電話が鳴った。
夜7時半くらいだっただろうか。
俺が勤めているところは小さな町工場で、
建っている場所も街からちょっと外れた山のそばのため
この時間になると周囲に人影もない。

「はい、○○工業です」
「ああ、サンジかぁ?」

しわがれた爺さんの声だった。
サンジとは何のことか全くわからないが、聴いた瞬間
俺は「ああ、また間違い電話か」と思った。

というのも、うちの会社の電話番号は、地元のタクシー会社の
電話番号と1番しか違わないために、病院を使う爺さん婆さんが
よく間違えてうちに電話をかけてくるのだ。

「いえ、違いますよ」
「んぁぁ?」
ガチャ

要領を得ない年寄りの電話は一方的に切ることにしていた。
こっちが会社名を名乗った時点で気づいてもらいたいものだが。

また電話が鳴った。

412 :2/5:2010/07/07(水) 23:08:23 ID:cQdVfgkq0
「もしもし、○○工業です」
「ああ、サンジかぁ?」
「違います。タクシーの番号なら、×××-××××ですよ」
「んぁぁ?」
ガチャ

一度の電話で間違いに気づかないとは相当ボケてるのか。
こっちはまだ事務処理が残ってるんだからもうかけてくるなよ。
しかし、その願いもむなしくまた電話は鳴った。

「もしもし、○○工業です」
「ああ、サンジかぁ?」

腹が立ってきた。もういっそのこと「そうです」と言ったらどうなるんだろう。
俺はいたずらのつもりで「そうです、何か御用ですか?」と言ってしまった。


「おお、サンジか。じゃあ今からそっちに行くからな」


え?
この爺さんはどこに行こうとしてるんだ?爺さんの勘違いで
見当違いの場所に出かけてトラブルになってもまずい。
俺は間違いだと伝えるために、今かかってきた番号にリダイヤルした。

413 :3/5:2010/07/07(水) 23:09:10 ID:cQdVfgkq0
「もしもし」 若い女の声だ。

「あのー、○○工業といいますが、今ですね、そちらのお爺さんから電話がありまして」
「は?なんですか?」
「お宅のお爺さんから、今うちの方に電話がありまして、それで・・・」
「なんですか?うちに男はいませんけど」
「え?お爺さんというか、男の人自体住んでらっしゃらない?」
「なんなんですか?いたずらなら警察を呼びますよ」


どういうことだこれは。
かかってきた番号にそのままかけなおしたのだから
番号の間違いということはない。でも電話先には女しかいない。
さっきの爺さんは一体なんだったんだろう

ドガッドガッドガッ!

突然俺がいる事務所のドアが激しく叩かれた。
びっくりしてドアの方を見ると、ガラス戸の外には誰もいない。
呆然としてドアを眺めてるとまたドガッドガッドガッ!と激しい音がした。
なんなんだ、と思って恐る恐る近づいてみると、ガラス戸の外の
死角になっていた部分に、顔と腕が赤く焼け爛れた男が立っていた。
俺は「うおおおおおおお」と叫び、腰を抜かしてしまった。
よく考えたら、そのドアには鍵がかかってない。

414 :4/5:2010/07/07(水) 23:09:58 ID:cQdVfgkq0
しかし、その男はドアを開けて入ってこようとはせず、
なぜかひたすらドガッドガッドガッ!とドアを叩き続けていた。
(叩くというか蹴っていたのかも。腕が全く動いてなかった)

ドアに鍵をかけようか、それとも奥に逃げようか迷っていたら
いきなり電話が鳴ってまた心臓が止まりそうになった。
必死に電話までたどり着いて取ると、社長からだった。

「もしもし、お疲れ、仕事の調子はどう?」
「いや、それ、それどころじゃないっす。今、外にすげーのがいます」
「あー、何か出たの?じゃあな、神棚に供えてある酒をひたいと首につけろ。
そしたら、神棚を開けてご神体を見えるようにしてみろ。多分そいつ消えるぞ」

俺は震える足で必死に神棚までたどり着いた。外では未だにドガッドガッドガッと音がする。
言われたとおり、酒を額と首につけて、神棚を開けた。すると、グシャッという音がしたと思ったら
それっきり何の音も聞こえなくなった。ドアの所にいた男も消えていた。

次の日、社長に昨日の出来事を話すと「やっぱそういうことも起きるんだな」と、
全て知ってるかのような言い方だったので詳しく聞いてみると、この会社が建っている場所は
霊の通り道で、変な霊が騒ぎを起こすと霊媒師から言われていたので、会社を建てるときに
あらかじめ、壁という壁全てにお札を練り込んであるから、どんな霊も入って来れないように
なってるんだと自慢そうに語っていた。言うならば霊対策のセキュリティだ。

415 :5/5:2010/07/07(水) 23:10:50 ID:cQdVfgkq0
で、さらに後日、俺は個人的に霊能者を訪ねた。
会社の土地を見て、お札を壁に練り込んでくれたあの霊媒師だ。
話を聞くと、うちの会社が霊の通り道に建っていることは本当で、
壁にお札を練り込んであるので余程怨念の強い霊でなければ破れない、というのも本当。

「しかし・・・」 霊媒師は気が進まなそうに言った。

「社長がどうしてもあそこに建てると言うから、仕方なく壁にお札を練り込んだけどね・・・
そのせいで、あそこ、霊の通り道だったのが完全に塞がれてる状態なんだよね」

「それが、何かまずいんですか?」

「あそこを通って霊はいろいろな場所に行ってたんだけども、そこを塞いだために
霊は行き場を失って怨念が強まるという危険があるんだよ。あの結界を破れる霊は
そうそういるもんではないけども、このまま強制的に怨念が強まることになれば
いずれ、あれを破るほどの強い怨念の霊が生まれるかも知れないんだ。
そうなると、私にも、もう対処しきれなくなるからね」 

416 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:20:24 ID:yxhRTWDD0
破ぁ!

417 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:25:47 ID:Bo2rJxx10
寺生まれのTさんすげぇ

418 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:01:58 ID:Lcyy+/rA0
>>415
こええ。
そりゃ腰ぬかすよな。
てかもう一人で残業とか無理だろ。

419 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:08:12 ID:FQawXqW30
ちと長くなるかも。なるべくはしょる。
親戚の家には仏壇が二つある。
向かって左がその家の亡くなったじーさんで、右が若くして亡くなった
その甥のものだという。ただ妙なことにお盆にお邪魔しても右側の
仏壇は扉が閉まったまま。なにより、嵩張るのになぜふたつ置いているのか
気になったので、以前尋ねると親戚が話してくれた。

じーさんは消防勤務で活発な人だった。人助けも大好きで余計なことにまで
首を突っ込むような、ある意味人のよいお節介者だったらしい。
そのじーさんには可愛がっていた姪と甥がいて、よく近所の川に連れていっては
遊んでやっていたそうだ。

上流に雨が降ったためか急に水嵩が上がって、姪が溺れかけた際には
自ら飛び込んで抱え、向こう岸に無事引き揚げた。姪や家族が喜ぶ一方で、
甥が自分もーとせがんだ。じーさんは笑いながら、そんな時に居合わせたら
甥も勿論助けるぞ、とアタマを撫でてやっていたという。

420 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:10:31 ID:FQawXqW30
数年後、甥が川の淵に嵌った。同行していたじーさんは、助けを呼ぼうと主張
する姪を岸に置いて水に入り助けに向かったが、既に相当老いていた。
甥のもとにたどり着いたものの、しがみつく甥を支えきれず溺死。甥は他の人たちの
手によって救助された。家族が甥の無事を喜ぶ一方、じーさんの死を悼んだが、
甥は別段悲しむ様子もなかったという。

年齢が長けるにつれて盆の時期、お迎えをするのも甥はいやがるようになった。
親がそれを叱り付けると、じーさんは自分の力不足で勝手に死んだんだろ、と
啖呵を切る始末だったので、それからは甥は抜きでやるようになったが、
ほどなく甥は死んだらしい。学校からの帰りが遅いので探しに出ると、川原で
独り川面に向かって、いかにも愉しげに笑っていたという。ひっぱたいても全く
変わらず、ただケタケタと笑っているだけだったらしい。

入院してからは打って変わって表情を一切失い、食物も全く受け付けず
半年ほどで身罷った。しかしそれから、じーさんのと並べて安置してある甥の
位牌が朝、倒れて畳に転がっていたり、仏間から何かを叩くような物音が
頻繁にするようになったため、寺の坊主と相談の上で、仏壇を分けて安置
するようになったという。

しかし何も盆の時期なんだし扉ぐらい開いてやったらいいじゃないかと言うと、
親戚はうっすら笑って、同じ時期に弟には線香は手向けたくない、と言った。
また、盆の時期がくる。生半可な墓地なんぞよりも、オレはあの家が怖い。
やっぱ長くなっちまったスマソ。

421 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:12:34 ID:EbJyZsp40
>>415
社長最悪だな

422 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:21:10 ID:8b3wIg7w0
なんで爺さんとその甥の位牌が同じ家にあるん?

423 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:32:14 ID:FQawXqW30
>>422
はしょって書かなかったけどかなりでっかい家で複数世帯同居。
じーさんの仏壇にはばーさんの位牌も並んでた。

424 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:35:13 ID:QNhb56b00
同じ時期に弟には線香は手向けたくない、がよくわからん。
甥が嫌いだったと言うことか。

425 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:47:41 ID:FQawXqW30
>>424
これはオレの親に聞いたんだけど、その親戚つまりじーさんの姪は、
あいつ(甥)が殺したも同然だ、とか一時期不穏なことを言っていたそうな。
そんな不謹慎なこと言うんじゃないと嗜めてからは言わなくなったらしいけど、
じーさんの一件がかなり深く影を落としてるみたいだ。

はしょりすぎたかな。やっぱ身内ネタを文に纏めるのってムズい。

426 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:54:56 ID:EbJyZsp40
生前はいい人だったがやはり尊ばれないと呪い殺すのか・・・

427 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:55:47 ID:8b3wIg7w0
甥が入院したのは何で?

428 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:00:49 ID:zfUt2tpK0
>>425
単に国語力がないだけ


429 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:03:38 ID:Lgo+nfaCO
>>400
乙!
めちゃめちゃ良かった。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:24:05 ID:wqdMUxE3O
>>428
確かに巧くはないが、充分理解できる文章だと思うけど?
煽るより読解力を身につけようぜ。

431 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 06:35:14 ID:EmlkZAvk0
>>411-415
乙です
霊的な存在って、こちらの許可を得ないと
人ん家(個人的なスペース)に入れないって言うよね

>>419-420
乙です
人の念や業が絡むと途端に話が生々しくなりますな

432 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 06:59:53 ID:uhRNFGI00
>>420
半年ほどして身籠もったのかと思った。ていうか「みまかる」という言葉を、初めて知った。
恥ずかしい。

433 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 10:31:43 ID:26hWaqER0
マライヒじゃあるまいし

434 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:05:22 ID:G52IGRCc0
>>432
同じくw
男なのに?と不思議だった
読み方わからなかったから勉強になったよ

435 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:09:26 ID:2uuH5p140
>>415
まだその会社で働いてんの??

436 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:01:51 ID:XxZByAmBP
>>419-420
おじいさんの霊の行動(ラップ音とか)はまだ理解できる。
理解できないのは生前の、とくにおじいさんが亡くなる前後の甥の心の中。

437 :1/3:2010/07/08(木) 14:32:30 ID:X7mQZJhV0
もう10年以上前の話、おれが友人たちと野外の会場借り切って、フリーライブをやってた時の話
季節は、春先くらいだったろうか、日曜日
まだ開演したてでお客の数はそう多くなかった
こういう時は歌いながらでも、客席がよ〜く見える
その中に、40前後の男女のふたり連れ
デートの途中、休憩がてら立ち寄るカップルは珍しくないのだが、いでたちがおかしい
男性はスーツ、ネクタイ。女性もいわゆるビジネススーツだ
日曜日のデートでこの格好はあるまい
休日出勤の同僚、とも考えたが、なら、こんなところでなにやってんだよ、という話である
ただふたりの座る距離が妙に近い
試しに、と、次にやる予定の曲を取りやめ、不倫をテーマにしたバラードをやることにした
リアクションはテキメン
女性のほうなど手を胸の前で握り合わせ、夢見るような表情で聴いている
歌い終わると、笑顔で拍手だ
もし、「そういうこと」なら、わかりやす過ぎるぜ、おねえさん――などと苦笑しながらワンステージ終える
替わって友人たちのバンドが演奏をし、おれは会場係
その時、例のおふたりが声をかけてきてくれた
演奏の後、会場をうろうろしていると、聴いてくれたお客が話しかけてくれることがある
大抵の場合、好意的な励ましの言葉がいただけるので、その時も、満面の笑みで応えた
友人たちのバンドが演奏を終え、ライブはインターバルの時間になった
まだ若い、無職のヴォーカリストがおれのところに走ってきた
顔色が、悪い
「Tさん、いまのひとたち…」
呼吸も荒い
「……ど、どんな話、されました?」

438 :2/3:2010/07/08(木) 14:34:19 ID:X7mQZJhV0
「いい歌だとほめてくれたよ。それと――なんだっけ、なんか決心がついたとか……」
おれの話を聞き終わる前に、そいつは舌打ちをし辺りを見回した
さっきの男女を探しているなら、もうみつけるのは難しいだろう
彼もそう思ったようで、あらためておれに向き直り、真面目な口調でいった
「そのおふたり――おそらく、結ばれることが難しい立場にいる、恋人同志でしょう」
多分ねーと軽く返すおれ
「ステージから見ていてもわかりました。多分、その抱えている問題はおれたちが想像する以上のもので…」
「うん」
「おれは何度も見たことがある。自殺者の――自殺志願者の姿です」
彼は、”見える”人間だという話は聞いていた
現に、彼の”ご託宣”に従い、人生をまったく変えてしまった(いい方に)男をおれは知っている
「それって、不倫の末に心中とかの話か?」
「多分」
「へえ」
「へえじゃないですよ!Mさん(彼のバンドのリーダー)もそうですけど、ふたりとも自分たちの”歌の力”に
無頓着過ぎる。いいですか、人間の声の力というのは、祈りであれ、呪いであれ、古来から超自然的な効果を
期待されて発せられてきました。言霊、とかじゃなくて、声を発するという行為自体が非日常であり、そこに
届く力があるんです。洗脳の技術として、異様な発声や執拗な繰り返しに曝し続けるという方法論がありますが
故なきことではないんです」
そいつがあまりに真剣で、しかもおれに対し怒っているようなので、だんだんおれも怖くなってきた

439 :3/3:2010/07/08(木) 14:38:13 ID:X7mQZJhV0
「じゃあもしあのふたりが心中したら、最後にやったおれの曲のせいってことか?」
「はい」
「いい切るな馬鹿!それじゃこれからなにも歌えなくなる!」
「そこまではいってません。ただ――Tさん、あのふたりの関係にうすうす気づいた上で最後の曲やったでしょ」
「…………」
「そういうことは、やめた方が、いいです」
話はそれで終わった
その後、おれの目にした範囲の事件の記事やニュースで該当する男女の死亡事件はない
しかし、人間が声を――特に非日常的な声を発するというのは、危険なことなのだといわれたことが、頭に残った
そういえばどこかのスレで、カラオケボックスには霊が集まりやすい、とかいう話を読んだ
おれはその後、ほどなくライブ活動をやめ、作曲活動に専念したが、数社から新人歌手の楽曲提供のオファーが
来て、結局どれも採用されず、音楽活動をやめ、現在に至っている

440 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:42:28 ID:0ksUgMY/O
破ぁ!

441 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:08:35 ID:uozDCtr10
破ぁ!

これ流行ってんの?

442 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:12:42 ID:tz59NVi10
Tさんっていう坊さんのネタだよ

443 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:25:27 ID:reY6kbMkP
>372>381が良作すぎる件

444 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:39:22 ID:hOqFXfaG0
寺生まれのTさんバンドやってんのかスゲェ

445 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:14:16 ID:Lgo+nfaCO
>>437-439
乙!歌って不思議
好きな曲には思い入れが残るものね。

446 :1/2:2010/07/08(木) 17:55:25 ID:JRfMDJ/A0
Tさんの後で恐縮なんだけど、やっと書き込む決心がついたから書く。
幽霊の類じゃないんだが、今思い返せば、文字通り「死ぬ程」怖かった話。

俺の親父は、良い人とは言えないけど悪い人ってわけでもない。
クラスに一人はいるだろ?お調子者で自分勝手で、頭も良くないけど何故か友達は多い奴。
親父は正にそのタイプで、勉強はそこそこ出来るけど対人スキル0の俺とは正反対。
正直言って、親子じゃなかったら絶対接点なんてなかっただろうな。
でも仲が悪いわけでは決してなくて、キャンプなんかにもよく連れてってもらってたし、
週末なんかほぼ毎週家族で出かけてたから、多分良い父親なんだと思う。
まあ、遊園地のお化け屋敷で泣いた俺(当時3歳)に、「もう連れて来んぞ!」って
マジギレした、なんて話もあるんだがw

それで、これは俺が小学校4年生くらいの時の話。

447 :2/2:2010/07/08(木) 17:57:03 ID:JRfMDJ/A0
その頃俺はもう一人で寝られるようになってたんだが、休みの日はいつも通り起きて、
その後両親の布団に潜って二度寝する、なんてことをやってたんだ。
で、その日も一度起きて母親の布団に潜り込んで、俺・母・父の順で並んで寝てた。
それから二度寝して、どのくらい経ったか分からないけど、急にふっと目が醒めた。

目が醒めたって言っても、急に意識が戻った感じで、目は開けてなかった。
けど感覚で、鼻を摘まれてることに気がついたんだ。
俺は親父がふざけてるんだと思って払い除けようとしたんだけど、
違和感がそれだけじゃないことに気がついた。
掌で口も塞がれてた。

何故か苦しいとか怖いとかは感じなかったな。
それより、起きてることがばれたらマズい、と思って目を閉じたままじっとしてた。
多分30秒くらいはそのままだったんじゃないかな。あの頃は肺活量凄かったしw
でもまあ流石に苦しくなって、出来るだけ自然に、寝返りをうつ感じで顔を背けた。
そしたら親父が小声で「起きたか・・・?」って。
「起きたか?w」なんて軽い感じじゃなくてさ。
寝返りうってからこっそり目を開けて、今のはなんだったんだろう、って考えてた。
そのうちに母親も起きて、俺もタイミング見計らって起きた振りしたんだけど。

その他に変わったことは無かったし、今も親子仲は悪くない。
まー、この件で一番怖かったのは、妙に冷静に空気読んでる俺自身なんだけどなwww

448 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:10:04 ID:D4FnxJDZ0
ハイジ

449 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:38:02 ID:iJ1+9bms0
実は暗黒親父??

450 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:40:56 ID:okYnst/W0
タコの占い師パウルくんがワールドカップで勝つほうの国チームをぜんぶ当ててる…ら し い
ちなみにおれも予想してきたが、ワールドカップ的中率50%イカだったorz
おれは事実上タコより予測精度が劣るとされちょる自分に、シャレコワ(AA略

451 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:23:16 ID:JvqtsuHv0
>>446
どう考えてもキョンシーが近くにいたとしか考えられん。

452 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:34:23 ID:Fn/Cdqd50
>>450
つーか、その件でドイツでもタコ食う習慣あったんだ、てのが俺的に意外だったな・・・

453 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:43:23 ID:opSJdM4Q0
>>446
イタズラでしょ
「うわっ、息できねーと思ったら何すんだよ親父ーww」
「わはは苦しかったかww」って展開になるはずだったんだよ
親父さんの計画では

だって、本当に殺意があったなら
釣りに連れて行って海に突き落とすなり
山奥に置き去りにするなり
相手が小学校4年生ならいくらでも「不幸な事故」に仕立てられるでしょ

454 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:11:02 ID:tZbICT3KP
おれもイタズラだと思う。

455 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:11:15 ID:QpZy477U0
>>453
殺人は全て計画的とは限らないから・・・

456 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:38:18 ID:kZTAAD5O0
そこで本当に寝ていたら
朝から両親のセクロスが見られたでしょう

457 :1/3:2010/07/08(木) 21:46:09 ID:xZZGR+HT0
 こういう季節になると幽霊絡みの話が増えて、たまに「霊が近寄って
きたら怒れ、怒りの感情は強いから霊が負ける」とかいう人がいるけど、
やめておいた方がいい。つっぱねた反動で回りに被害が及ぶ場合がある。

 10年くらい前に学生だった頃の話だけど、俺はしょっちゅうBMXで
友達と遊んでたんだ。(ハンドルが360°回るやつって言えば分かり易い
かな?
 いつものように遊んで飲んで、アパートに帰って寝たんだ。
何だか寝苦しくて起きたら、近くに何かがいるみたいだった。
俺は霊感なんて無かったからよく分からないけど、感情がそこにあった。

普通に生活してても、目の前の人が怒ってるなぁとか なんとなく感じる
事あるでしょ? 空気を読むというか・・・

 近くにいたのは「妬ましい」とか「恨めしい」とか 居心地の悪さを
感じるような類のものだったんだ。冒頭の話に架かるが俺も怒ればいい
かなと思ってね。「飲みすぎで気持ち悪いんだばか!」「明日講義なん
だから寝かせろ!」とか念じてたの。1時間程で何かは消えてくれた。

数日後にまたBMXで遊んでたら、いきなりすっ転んでしまったんだ。
友人達に笑われながら起こしたら、ハンドルの所が裂けててちょっとした
騒ぎになった

 BMXてのは、ハンドルの軸の部分にリングとベアリングがはまってて、
リングをワイヤーで引っ張ってブレーキをかけるようになってるんだ。
映像なんかで見ると分かるけど、結構タフな使われ方をするんで
そんなにやわな作りじゃない。俺も飛んだり跳ねたりしてるから
週1のメンテナンスは丁寧にしてたけど、こけた時にはリングが裂け
てた。俺も友人達もそんな症状には縁がなかったんでショップに持って
行って確認してもらったけど向こうも原因が分からなかったそうだ。

458 :2/3:2010/07/08(木) 21:47:13 ID:xZZGR+HT0

 その日の晩に、また何かが来てた。俺は日中の事もあってイライラ
してたから、思い切りぶつけてやった。
「どうせてめーのせいだろ」「ねちねちと気持ち悪い事すんじゃねえ!」

 なかなかいなくならないもんだから一晩中やってやったら、そのまま
寝てたらしい。起きたら何の気配もなく、眠さだけが残った。
それ以来「何か」は来なくなった

 この事を話のネタにでもしようかと友人達に会いに行ったら何だか
様子がおかしかった。話を聞いてみると、そのグループの一人Aが
前日、近所のマンションから飛び降り自殺を図ったとの事だった。
運良く一命はとりとめたらしい。

 それから数日が経ち、Aの容態も安定したとの知らせを受けて俺と
友人達で見舞いに行った。

手足に顎、アバラと脊椎も折れてた。意識はあるものの、
励まそうと話しかけても「痛え」しか答えない。
数日前からの変わり様にみんな少なからずショックを受けてた。

帰り際、警察の人に呼び止められて色々話を聞かれた。
事情聴取というより、調査の一環みたいな感じだった。
Aがマンションから飛び降りる前、近所の住民がAを見かけて
様子が変なので、110番通報している間に飛び降りたとのこと

慌てて駆けよるとAは「助けて、助けて」とつぶやいていたという。
まだTwitterもない時代、「屋上なう」とか勘弁してほしい。

459 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:48:23 ID:xZZGR+HT0
それから何度か見舞いには行ったが、まともな話も出来ないまま
Aは退院、俺達に何も言わずいつの間にか大学を辞め、実家に
戻ったそうだ。

 しばらくして飲み会を開き、言いそびれてたネタを友人達に
話した所、皆黙り込んでしまった。

友人1「それってもしかして生霊とかってやつじゃないの?」
友人2「それを突っ返した日にAが飛び降りたんだぜ?もしかして・・・」

 くだらない話にネガティブに盛り上がっていった。本当勘弁してほしい。
俺はAに恨まれるような覚えはないし、Aを追っ払った覚えもない。
楽しく遊んだけど(少なくとも自分は)あまり深くは干渉してない。

それから数年後、俺を除く皆が就職し、俺は就活しながらバイト暮らしを
してた所にAの訃報が届いた。就職組は忙しく、当時のメンバーの半分くらい
しか集まらなかったが、式に参加してきた。

一通り済んで、飲み会(失礼、未だに「あれ」が何なのか良く分からない)
にも出たんだが、Aの母親にあった時、何故か俺に謝ってきた。
理由は話してくれない。ただ、「ごめんなさいね」って

分からない事だらけのままだが、俺はなんとか就職して生活してる。
結局あれは唯の偶然だったと思いたい。
でないと民間療法のつもりでで間接的に殺人未遂になってしまうからね
常識超えた相手を常識超えた方法で仕留めるとか、怖すぎる


伝聞が多くて申し訳ない。親友というわけでもなかったし、
飛び降り現場での聞き込みとかもしていない。
病院関係者と警察関係者、大学の事務員とかに聞いた事が全てだもんで。
長文失礼

460 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:01:09 ID:s2dkLO340
てか、>>447

>その日も一度起きて母親の布団に潜り込んで、俺・母・父の順で並んで寝てた。

にも関わらず、
とーちゃん、かーちゃん飛び越して俺くんの鼻と口を塞いだんか??
それとも布団から起き出して俺くんのほうにまわりこんでたんか?!

……とお尋ねしてもよろしいか?

461 :ゆとりですが、何か?:2010/07/08(木) 22:12:44 ID:Bvb4ZwRQ0
>>392
毎日暇なん?
>>394
>>396
>>395
えらそうやな自分ら
>>404
>>406
ストレスたまってる?>>428毎日暇やから、苛々してねんやろ?
>>430
相手すんな。>>428は顔真っ赤なんやから


462 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:33:26 ID:RmuHzz32O
それ方言ですか?
日本語でお願いします

463 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:01:48 ID:YcKO9qN0O
>>446-447
俺にも似たようなことがあったのな。

俺が小学校に上がって少しした頃、親父と一緒に風呂に入った時に
「どっちが長く潜っていられるか競争するぞ」と言われて、せーので潜ったんだけど
20秒もしないうちに親父が上がった気配があったから
やけに早いなと思いながら俺も上がろうとしたら
突然すごい力で頭を押さえ付けられて、グッと沈められたのね。

訳も分からないし、苦しかったから思いっきり暴れたんだけど
親父が力を緩める様子は全く無し。
子供心に「これはヤバいんじゃないのか!?」と思い始めた時
おふくろがタオルと着替えを持って脱衣所に入って来たみたいで
それに気付いたのか、親父の力が抜けたのね。

「今だ!」って思ったかどうかは定かじゃないけど、まだ頭の上にあった親父の手を払いのけて
湯槽から飛び出さんばかりの勢いで上がり
荒く呼吸をしながら親父の顔を見たら無表情なの。
何の感情もこもってないような目で俺を見つめて
だけど声だけは明るく、おふくろと何か話してる。

俺は恐怖と混乱で、おふくろに助けを求めようにも声は出ないし
息をしてるはずなのに苦しさが増していくようで、体を動かすことも出来ずにいたんだけど
話が終わったのか(実際は二言三言だと思うが、俺には長く感じた)
おふくろが脱衣所を出て扉を閉めた瞬間、親父がいつもの顔に戻って
「そろそろ上がるか」って笑顔で言った。

不思議なことに、その笑顔を見た瞬間に恐怖と混乱は嘘のように消え去り
呼吸も落ち着いて、体も動くようになったんだけど
そのあと脱衣所で親父に頭を拭かれながら
「もうお父さんと風呂に入るのは卒業だな」と思ったのを覚えてる。

464 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:10:33 ID:PKHwZnOm0
>>463
恐い・・・

465 :ゆとりですが、何か?:2010/07/08(木) 23:15:50 ID:Bvb4ZwRQ0
>>462
大阪弁知ってる?


466 :北河内人:2010/07/08(木) 23:36:06 ID:QeipnmlV0
関西弁知らないのは>>461
「してねんやろ」ではなく「してんねやろ」が正解。

467 ::2010/07/08(木) 23:42:51 ID:sfiKm6+L0
>>461が洒落にならないほど恥ずかしい件w

468 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:55:31 ID:7qwDc4KH0
かんさいべんにもいろいろあるの

469 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:55:51 ID:sxBwVmSR0
>>446
>>463
親父さんの意図がわからないのが怖い。何がしたかったんだ…

470 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:03:50 ID:SxAuLiS20
嫁が出て行った・・・・漏れの預金通帳と共に・・・・
(カードも)

471 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:07:06 ID:sksjukhXO
ある施設の守衛やってます。今も宿直で一人で監視カメラとにらめっこなんだけどね。
守衛やったことある人なら不思議な体験の一つや二つあると思うけど先月結構怖い?不思議?な体験したので投下します。
当方携帯なんで投下速度遅い+文章下手くそだけど暇な人は見てみて下さい。

472 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:10:10 ID:a9qVvK+v0
>>466
いやそれはどっちでもええやろ

473 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:13:31 ID:/+SyqNfF0
>>471
おぉ、おつかれさまです。
楽しみにしてます。

474 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:15:56 ID:4Am+Wall0
>>473
まだ投下してないよw
気が早いね

475 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:19:02 ID:+jaPARAbO
お仕事おつかれさまですってことだろ

476 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:19:29 ID:NSWDojef0
>>470
窃盗だからすぐ警察へ

477 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:20:35 ID:RIY8Bovp0
>>474
>>473は労いの気持ちと期待だろw


478 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:20:39 ID:/+SyqNfF0
>>474
>>475
ごめん。言葉が足りてなかった。お仕事おつかれさまってことです。

479 :471:2010/07/09(金) 00:22:09 ID:Kp11KD/JO
宿直の仕事なんてただ座ってるだけでほとんど仕事なんてないんだけど一応監視カメラだけはチェックしなきゃならん。
台数は4分割のモニターが10台。丁度40画面になります。
んでいつものようにボケーと眺めてたら地下4階の駐車場(施錠してあるので基本無人)に人影らしき物体が動いたように見えた。
あー社員まだいたんかくらいで気にも留めなかった。大体23時頃だったと思う。
それからうとうとしてたら防災センターの宿直(守衛とは別に火災とかの監視役)の奴が「地下で発報(警報がなること)したから見てくるわ」 って俺のいる守衛室にきて確認し地下に行った。
時計みたらちょうど0時過ぎだった。
いつもの誤報だろって思ってまた俺はうとうとしちゃった。

480 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:23:05 ID:+jaPARAbO
>>478
いや、473がアレなだけ

481 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:24:50 ID:+jaPARAbO
正しくは

474がアレなだけ

だった。
スマン

482 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:30:03 ID:sGKci8YK0
洒落怖ではないかも知れないが
話をさがしています
金縛りになって小さい女の子が出てくる
遊びをせがまれ寝ている体のいくつかの箇所を手で触る
翌日バイクで事故り触られた箇所を骨折
2回ほど続いてついにバイクを降り電車通勤
後日報告も存在
この話知りませんか




483 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:35:21 ID:4Am+Wall0
>>473>>477>>481-482
すまん、俺も疲れてるみたいだから今日はこれで寝るわ


484 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:49:01 ID:Kp11KD/JO
携帯書きずれぇ
長すぎってなんだよ!


うたた寝から目覚めて時計みたら23時なんだよね。
あれ?発報は?あれ〜
って思いながら何気なく地下4階のモニター見たら4分割じゃなくて画面一杯に見知らない場所映ってる。あーなんかヤバイなーって凝視してたら来ましたよ金縛り。まずい!って思っても凝視しちゃう。んで案の定人影らしき物体がうろうろしてる。
どれくらい見てたか忘れたけどいつのまにか金縛りとけてて時計みたら0時だった。
まさかなぁと思ったけどやっぱり防災センターの奴が守衛室にきやがった。

485 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:08:08 ID:Kp11KD/JO
「B4で発報したから確認しに行くわ」ってそのまんまデジャヴしやがった。
流石にまずいなあって思ってこれまでの一連の俺の夢?の話ししたらセンターの奴もビビって二人で行こうってことになった。
地下駐車場はそんなに広くないし社有車が10台位停まってるだけで見通しもいい。不審者がいたら一発で発見出来る構造。
二人でびくびくしながらB4到着。そんで即遭遇しました。ジーンズに薄紫っぽいワンピース。髪の毛紫で明らかに発狂してる40位の女性でした。
センターの奴に110番させて俺はとりあえず距離取って監視に徹した。
すぐにサイレン聞こえたからセンターの奴に迎えに行かせて(施錠してるから入れない)その間は俺は一人でその女の監視。
その女とにかく動きが変なんだ。なんかクネクネしてウーウ言ってる。
ものの5分位で警官に捕まって連れてかれた。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:18:12 ID:Kp11KD/JO
特にオチとか無くてこれで終わりです。
その女が何物だったのかはまだ取り調べ中?なのか俺のとこまで情報が来てません。
ただ刃物もってたようで無理に確保しなくて正解だったと警官に言われました。侵入経路とか監視カメラの変な場所とかデジャヴとかいろいろ疑問が残るからすごい後味悪いです。

一番やなのは監視カメラに映ってた人影とその女は別人だということかな。
カメラの人影はスーツ着たオッサンに見えたから。

487 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:29:00 ID:jiMYYliU0
そのスーツのオッサンと包丁もって女の人は喧嘩してた・・・とかありえない妄想を
取調べ中ってことはつい最近なのね

488 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:36:20 ID:Kp11KD/JO
>>487
あら見てた人いたのな〜
先々週くらいだね。
あと何個か不思議体験あるけどこれ以上にオチのないモヤモヤするのばかりだ。
電波悪いし携帯書きずらいし疲れたW

489 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:37:52 ID:jiMYYliU0
お疲れ様
気が向いたらまたお話聞かせてくださいね

490 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:38:24 ID:4Bz5ro/yO
>>486
おじさんは危険を知らせてくれたのかな。
無事でなによりだよ。

491 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:52:11 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

492 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:54:03 ID:ThH3e3OI0
>>490
(・3・)おじさんは圭ちゃんの味方だからヌェー

493 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:04:05 ID:eFhW+9Q30
携帯乙〜
幽霊とか見えないものよか
見えちゃうからこええね

494 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:12:05 ID:+vCiw9WhO
初書き込みします
今日じいちゃんの命日なんで記念(?)に思い出話なんかを
携帯+長文気味な所はご容赦を

495 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:15:39 ID:W+dq929ZO
断る

496 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:41:02 ID:QGrzL5yX0
さっき見つけたのコピペ、見た人も居るんじゃないかな


社内では有名な話なんだが、俺が某国に行ったときの話
詳しい場所は省くけど、まだまだ戦争ど真ん中。思いっきり米と黒が戦争してる
って言えばもうみんなどの辺かわかるだろうけど。
白人の同僚と俺、地引、護衛3人で取材に。
取材は円満に終了、子供の死体とかかなり見た。変な話だけど慣れてきて
そこまでショッキングな映像だと思わなくてあんましっかり撮らなかった
問題は帰り道、2台に分かれて車乗ってたんだが走行中にいきなり前の車が逸れた
同時に首の後ろ叩かれて何も聞こえなくなって真っ暗になった
目を覚ましたら汚い病院の中で医者っぽいのと同僚2人がいた
体中がチクチクというか切り傷みたいな痛みがある
何が起こったのか聞いたら前の車が銃撃されたあと、俺がのってた方の車に
ロケット弾があたって地引に直撃、脇から上が全部なくなった
斜め前に座ってた俺は衝撃波で昏倒して護衛に助けてもらったらしい
最高に気持ち悪かったのがチクチクの原因
ロケット弾が当たって体がなくなった地引の骨とかが俺の体に刺さりまくってる
ロケット弾の破片はわき腹にシートのおかげで少し食い込んだだけで済んだんだけど、地引の骨は体中に
刺さりまくった
爪ではさんで取れる位に浅いのしかなかったけどね
もう全部取ったんだが今でもチクチクする幻覚を見るんだよなこれが

銃で撃たれたり爆死したりってのは考えてたけど骨が刺さるってのは考えてなかった



人間が作った物ってひでぇんだな、心霊とは違うけど、内蔵が出るとか腕が千切れるとか
そういうのじゃなくて吹き飛んだ骨が刺さるってのでリアルな怖さを感じたわ
病気とかならんのかね

497 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:53:12 ID:0jQakCAUO
>>494
カモン!待ってるよ

498 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 03:38:15 ID:CUcGzeLa0
>>494
スレタイとテンプレを100回声を出して読んで、おとといおいで

499 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 06:31:11 ID:lcI+h5VJ0
世の中、センスのある奴より、ない奴の方が圧倒的に多いわけで
そういうのが面白いものに群がってきて、
そこではしゃいで面白くないことやりだして空気をぶち壊しにする

大人の場合、ある程度は己を知ってるから自制が聞くけど
リア厨とか自己顕示欲の塊だから、とにかく何でもやればいいと思ってる
人を楽しませようとかいう意識じゃなく、
「おれのつくったやつ見て!」ってレベルでモノを持ってくるから終わってる

500 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 07:22:19 ID:quW1vRsJ0
俺は特に霊感などは無く、幽霊は一度も見た事がありませんでした。
あの日までは・・・。
よく言うじゃないですか?怖い話すると霊が集まって来るって。

去年の夏に友人3人と酒を飲んでいた時の話です。
最初は近所の事故現場で霊が目撃されたという話から始まり、
気が付くと2時間近く怖い話をして盛り上がりました。
ちょうど話に区切りがついた時に酒が無くなったので、
じゃんけんで負けた俺が1人で近所のコンビニへ行く事になりました。

コンビニに着き、適当につまみとビールをカゴに入れ
焼酎を取ろうと屈んだ時です。
それは唐突に、何のまいぶれも無くやって来ました。

ボフレ・・・ブワソワ・・・。

突然店内に響き渡る音。
背中に緊張が走り、滝のような汗が顔を濡らす。
俺はうんこを漏らしていました・・・。

多分これは霊の仕業だと思います。
だって屈んだだけで一本まるまる出ちゃうなんて
人間として余りにおかしい・・・。

みなさんも気を付けて下さい。
怖い話をすると霊が集まって来ます。

501 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 07:27:45 ID:bUE58j3W0
霊とうんこの関係がわからん。
あと、そのウンコ、フランス語だな。

502 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 08:10:00 ID:Nlxz3DX1O
オレの近所の山道にわ
「緑のランドセルの少年わ無視してください。」

て書いてある看板があるよ。。。

見たら話しかけてくるらしいけど相手にしたら皆事故を起こすらしい(>д<)


503 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 10:24:29 ID:yupN9LG2O
あれは、二年前の丁度今頃に体験した出来事です。

つづく…

504 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 10:35:09 ID:DZ+N+aE+0
500超えたな
ここまでのまとめを誰か頼む
大岡とか

505 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 11:00:46 ID:Fp3e0eFeO
>>502
その看板かいたやつわだれだよ

506 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 11:59:46 ID:fUU23qlJ0
>>502
ホントならうpしてくれ


507 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:00:01 ID:+vCiw9WhO
じいちゃんは小咄が好きで、実体験かどうかわからんが不思議な話をよくしてくれた
その中で怖かったヤツを


じいちゃん「わしは人を殺した。戦争中の話じゃなくて最近の話だ」
雨の日だった
俺はじいちゃんボケたのか?とか思ったものの、まぁせっかくだし詳しく話を聞いてみた

俺「誰を?」
じ「わからんが小さい女の子」
俺「いつ?」
じ「先週の金曜日」
俺「どーやって殺した?」
じ「沼に放り込んだ」
俺「なんでそんな事を?」
じ「自衛のため」

508 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:01:17 ID:vPohnWqW0
去年の今頃、深夜に一人暮らししてるマンションに帰ってエレベーターに乗った。
自分の部屋のある階で降りたら、見たこともない女三人組が手を繋いでエレベーターを待ってた。
こんな人達住んでたっけ?と思ったが、結構部屋数の多いマンションだったので自分が
把握しきれてないだけかと思い、あまり気にしなかった。住人の友達かも知れないし。
一応エレベーターを降りる時に挨拶をしたんだけど、全員にキレイに無視された。
何だかなーと思いつつ会釈をしてすれ違った直後、いきなり「マー」という声が聞こえた。
驚いて振り向いたら、その女三人組がそろって「マーーーーーーーーーーー」と大声で言ってた。
機械みたいな言い方(?)で、ものすごくビビってダッシュで部屋に戻った。それからその三人に会うことはなかったけど。
別に幽霊とかじゃないと思うけど、気持ち悪かった体験なので投下。

509 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:01:53 ID:+vCiw9WhO
なんとなく嫌な予感がした
自衛ってアンタ・・・
続き聞こうか迷ってたらじいちゃん勝手に話出した

じ「とにかく体を引っ張ってくる。頭やら腕やら足やら」
手首あたり見してくれた
子供の手みたいな痣がうっすらついてた

じ「沼の前は車道に突き飛ばした」
俺「それは同じ子?」
じ「そうだ」

勘弁してくれと思いだした時、玄関の戸がガタガタガタッと鳴った

じ「家に入ってきたか」

いやいやいやいや
鍵してるし開いた音しなかったし気配もなかったし何言ってんのこの人
足音はしないが、確かに何かの気配がある

510 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:03:34 ID:+vCiw9WhO
じいちゃんは荒縄みたいな太い紐を箪笥から出してきて、雨ザーザーの庭に出て行った
壁のほうで屈んだと思ったら、荒縄で何かを締めた
したことないし見たことも無いけど、小さい子供の首を紐で締めるとあんな感じかなぁ
しばらくしてじいちゃんが立ち上がった
小さい子供なんてもちろんいなかった

じ「体拭くもん持ってきてくれ」
部屋に上がったじいちゃんが、濡れた服を脱ぎながら言った
腕の痣が
俺は脱衣室でバスタオルをゲットしてじいちゃんに渡した
が、まっすぐじいちゃんを見れない
腕の痣が増えてないすか
足元に視線を落としてたらじいちゃんの足首に泥がついてた

俺には泥が手の形に見えた

じ「今日は二人殺した」

以上です

511 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:16:18 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

512 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:30:18 ID:7s3wSwOf0
洒落にならないって言ってるわりにはHIT率が本当に低いんだよなぁ
まとめも10パート見てて一つでも怖いと思える話があればいいほうだわ
みんなもっと本当に怖い話してよ

513 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:34:32 ID:HYqS6qAU0
>>512
だまれ、文句があるなら消えろ

514 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:36:42 ID:W+dq929ZO
>>513 www

515 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:50:41 ID:rCuNQgj80
ちょっと投下しようかな
俺自身は死ぬほど洒落になってない

3年前まで中古車屋で働いていた
中古っていろいろやっぱ有るのよ
オークションから仕入れた車の内装シミだらけで醤油臭いのも有ったし
水没車も生乾きの洗濯物の臭いどころの騒ぎじゃない
そんな車達も見慣れた勤務3年目にあれは起きた
上司「事故車の中にお客様が忘れ物(CD)をしたそうだ○○取ってきて」
チッそんなの自分の客だろ?自分で行けよとか思いつつも怖い上司なんで逆らえず
しぶしぶ言われた車に向かった。その事故車
フロント(車の前)部分ぼっこり逝ってたフロントガラスも何かに当たってたようで
粉々だった。うわーやっちゃってんなー何て思いながらさっさと言われた物探そうと
運転席のドア開けてダッシュボード辺りを探してたんだ
ふと割れたフロントガラスに目をやると黒髪の髪の毛が割れたガラスとガラスの間に
びっしり付いてた良く見ればうっすら血痕も・・

516 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:51:25 ID:PnEA9iNX0
ID:W+dq929ZOみたいなのが一番いらないな。ウゼェ

517 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:51:48 ID:rCuNQgj80
俺「やばいコレは物損事故じゃねえ人身じゃねえか!!」
狭い車内でちょっとパニックになった俺は運転席で何やってたかよく覚えてない
忘れ物鷲づかみにして急いで車内から飛び出して呆然と遠目から事故車見てると
ふつふつと上司に対して怒りがこみ上げてきた
はめられた!!あの糞上司それを知ってて俺に取りに行かせやがったのか
怒りを抑えつつ上司にCDを手渡して聞いてみた
俺「あれ何があったんですか髪の毛付いてますけど」
上司「事故みたいだな人轢いたらしい」
俺恐る恐る「死んだんですか?」
上司「さー?」なぜか言いたく無さそうだった・・
俺も怖い上司だったんで「そうですか・・」とだけ言ってさっさと通常業務に就いた
その事故車だけは怖かったんでなるべく近づかないように日々すごしていたら
解体屋さんが持っていったらしいその後はわかんない
あのワインの初期型アコードワゴン目に焼きついて離れない

518 ::2010/07/09(金) 12:54:33 ID:Nlxz3DX1O
<<102の者だけどその看板わ町の人間が立てたんだからさらに怖い(>д<)

写メる勇気わオレにわない。。。すまん

519 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:59:19 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

520 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:59:34 ID:JsFf6YqF0


521 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:00:19 ID:+NfrbgvoP
>>518
なんでだよ
看板わなにも悪さしないだろw

522 ::2010/07/09(金) 13:02:19 ID:Nlxz3DX1O
その山道まで行くのが
怖いんだよ(>д<)

523 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:09:55 ID:Lchn8+oSO
>>522
ビビりは一生ロムってていいよ

524 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:51:32 ID:kF9SOEVPO
おまえら
>>507
>>508
はかなり秀逸じゃないかよ!

525 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:59:46 ID:0jQakCAUO
>>524
んだんだ同意

526 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:42:47 ID:LFYCSKqM0
>>524
>>508は面白いが>>507は問題外

527 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:04:01 ID:gydzNhlS0
ささすす

528 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:29:45 ID:4Am+Wall0
俺は従兄弟達の家に二度と行かない

ちょうど去年の夏のこの頃の話
俺は従兄弟に誘いに誘われて従兄弟の家に行った。人の気配のこの山の奥には、従兄弟達の田んぼがずらーっとならんでいた。
茨城県の山の奥深い所に住んでいる。従兄弟達とは昔から仲が良くて、小さい頃はしょっちゅう従兄弟達と遊んでいた。
従兄弟は、四人いて、二人は仕事を探しに東京に行っていた。あとの二人は父親の跡継ぎで農業をしていて
確かに農業には最適だと思うほど広い土地だったうえに、夏とは思えないほど涼しく、とても居心地の良い所だった。
そんな従兄弟達の家に泊まっていたある日の夜
深夜友達とメールをしていて、そろそろ眠くなってふとんで寝ようとした時、変なニュアンスで「いいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃ
・・・」と山から吃驚するほど大きな山彦が聞こえた。布団から飛び上がった
ありえない、何せこんな夜中に、ほとんど明かりが無い山に入る奴はいない。
実際、今まで従兄弟達の家に何回も宿泊させてもらっているが、こんなことは一度もなかった。
急いで従兄弟達を起こした。
従兄弟達は既に起きていた。
従兄弟のうちの兄の方がびっしり汗を掻きながら俺に言った
「まだ起きてったのか、もう寝ろ!!」
かなり兄は焦っていたようだ。顔に染み出ていた。
俺「何があったの? 今のは何だ?」
兄「お前は今すぐ寝ていろ!」
あまりの顔の形相に俺もビビって部屋に戻るふりをして壁ぎわに隠れていた。
すると弟の方が「どうすっぺ兄ちゃん!! ○○(俺)も家にいんだぞ!」
兄「分からん…とりあえずアレ持って来い」
弟は縁側から真っ暗に外に出て錫杖(よく坊さんが持っている棒)と30cmくらいの古い木箱から大量の古い紙切れと運動会の綱引きで使うような縄を持ってきた。

529 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:32:40 ID:4Am+Wall0
しかし、俺が覗いているのを従兄弟にバレてしまい、兄に
「お前は部屋に戻れ! それと、いいか俺達は今から山に向かうからお前は家のすべての窓やドアに鍵を掛けていろ。
一切空けては駄目だ。外から足音がしたり、気配がしたりしても一切窓を覗くんじゃない、いいな?」
俺は半分恐怖と半分意味が分からないといったような感じで首をかしげて頷いた。
そして従兄弟達は真っ暗闇の中、懐中電灯を持ってシャリシャリと錫杖を鳴らしてお経みたいなのを唱えながら山に行ってしまった。
俺は大急ぎでトイレや、台所、居間の窓をしめ、玄関の鍵をし、部屋の鍵をし、従兄弟達が帰るのを待っていたんだ。
従兄弟達の姿が見えなくなり、窓のカーテンを閉めて、恐怖に怯えながら部屋に篭った。
しばらくして急に風が強くなった。家の玄関が窓が風で揺らされた。
すると、家の周りから大量の足音が聞こえだした。
しかも、何か呟いている。
「ショウヨオドリマワリタシ…」
その声は徐々に大きくなってった。
もう窓のすぐそばで言っている様な感じだった
心臓の鼓動がさらに高まってった、もう破裂するぐらい
その瞬間カーテンの隙間からその足音の正体が分かってしまった。
かなり小柄な信じられないくらいガリガリにやせ細った目が異常にデカい少年だった。
その上、その少年と目が合ってしまった。俺は身体を硬直させ、
すると、あの山彦の時と同じようにまたあの異常なニュアンスの「いいいぃいぃいぃいぃいぃ」が聞こえ出した。
泣きながら目を瞑って「南無阿弥陀仏…南無阿弥陀仏…」と呟いていた、早く従兄弟帰ってきてくれと感じながら。
その緊迫の状態が20分ぐらい続いた頃、シャリシャリと音が聞こえた来た。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:33:46 ID:4Am+Wall0
その瞬間人生で初めて
小便垂れ流し涎垂らして泣きながら気を失った。
起きて、目を覚ますと従兄弟の部屋だった。
兄弟で何か話し合っていた。
しかし俺が起きたのを見ると、話をやめて兄の方が俺に謝ってきた。
「申し訳ねぇな○○…今回は運が悪かったんだ、忘れとけ」と俺に言った
縁側には無数の小さな足の形をした足跡があった。
俺があれはなんだったのかと尋ねたが、二人とも「お前が知ること無い」しか言わず結局後日家に帰ることになった。
まだあの日から1年だが、忘れられない日になってしまった
いつも行っていた従兄弟の家にももう行っていないし、行きたくも無い。連絡もとってない
長文申し訳なかった。
こいつに関する情報あったら教えてくれ
少しでも情報が欲しい
場所は茨城県玉造り町だ

531 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:35:03 ID:bKL1iuBD0
>>530

乙!


532 :1/2:2010/07/09(金) 16:40:02 ID:SskSCDPL0
今でもわけがわからない、
4年前、前の職場で働いていたときの話

季節は冬に入った頃、かなり寒くなってきた頃だった
その時、少し難しい案件の見積依頼を受けていて、
担当者である自分ひとりだけが夜まで事務所に残っていた
見積書の提出期限が次の日の朝だったからだ

深夜1時を廻った頃、ふと見たら窓ガラスに誰かが張りついていた
事務所はビルの8Fフロア
窓ガラスはそいつの周辺だけ、真っ白にくもっていた
両手を押し付けて、赤い服を着ているように見えた
くもったガラスごしでぼやけているので、詳しくはわからない
押し付けた両手と同じ高さに顔があって、輪郭が白くぼやけていた
張り付いている奴は荒い呼吸をしているらしく、口のあるあたりだけ
窓のくもりがやたら濃くなったり、薄くなったり。

533 :2/2:2010/07/09(金) 16:40:59 ID:SskSCDPL0
何がなんだかわからないまま、呆然とそれを見ていたら
そのまま後ろに倒れるかのように、べり、と剥がれて居なくなった
疲れて夢でも見てるんだろうか?と、漠然と思ったけど
(もしかして今のは、いわゆる幽霊というやつでは?)と考え出したところで
やっと恐怖を感じるようになった

今のはなんだったのだろうと思って、あの窓ガラスに近づいていった
くもった部分に触ろうとした時、向いの鏡張りのビルが目に入った
俺のいるフロアの真上の窓に、さかさまに張り付いている人間らしき姿が見えた
首を伸ばして、上から俺を覗きこんでいるような格好だった
俺は弾かれたように事務所を逃げ出したんだ
深夜で電車もなかったから、始発までコンビニに逃げ込んでひたすら立ち読みして
始発に乗って家へ帰って、テレビをつけてソファで震えていた

これ以降は後日談も何もない
誰にも話さなかったし、別に何も起こらなかったから
ただ、本当に不思議な経験だった。
あの、髪のない、つるっとした白い後頭部と、長い首が忘れられない。
でも、最悪顔を見なくてよかったとも思う。


534 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:42:29 ID:W+dq929ZO
破ぁ!
はい、次の方どうぞ

535 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:43:04 ID:sGRFIeyp0
んで?

536 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:44:26 ID:sGRFIeyp0
>>533
見積りどうなったの?

537 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:05:38 ID:0jQakCAUO
>>532-533
乙!
ナンダカ「やってくる」の奴に似てるよね。
そいつは踊ってたの?

538 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:08:15 ID:zgN1oa8YO
>>530
Googleで「茨城 玉造町 祟り」検索で夜刀神ってのがHitしたが関係ありそうか?

539 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:13:00 ID:ThH3e3OI0
ヤトノカミって豪族に滅ぼされた蛇っぽい神だっけ?
しかし玉造って割りと近くだな行ってみたい

540 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:17:57 ID:4Am+Wall0
>>538
可能性は高そうだ
孝徳天皇期には壬生連麻呂が禁地を破り堤を作ろうとしたときに、迫害され隠れたとされる。
兄が縄を持っていた=場所を区切る縄?の可能性は高いと思われる
禁地を破って来たから従兄弟が縄で区切りに行った?のかも知れん
アレの正体がその蛇の祟りなのかは聞いてみないと分からないが…

541 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:23:32 ID:W+dq929ZO
可能性は高そうだ(キリッ

542 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:32:34 ID:4WcY44w10
幽霊などは出てきませんが個人的に怖い思いをした話です。
私が中学二年生のときでした。
ある日、私はやたら性器が痒くなる日が続いてました。
中々収まらないので塗り薬などを塗りましたがあまり効果はありませんでした。
やがて痒みは収まりましたが今度は痛みが襲ってきました。
最初は掻きすぎたせいなのかと思いましたが
どうやらそれとはまた別の痛みでした。
生理とも違うような?

それから数日後。
最初の痒みから一ヶ月近く経っていましたが
あいかわらずヒリヒリした痛みとズキズキした痛みが続いていました。
私が尿をしようとした瞬間でした。
膣が急にズキンッと痛み始めました。
いったい何が?と思った瞬間、膣から何か出てきました。
直径3cm?位のミミズのようなハリガネムシのような虫でした。
それがポトッと落ちたら今度は血がにじみはじめてきました。
それが収まったと思ったら今度は白いネバネバした液体が垂れてきました。その液体には黒い粒みたいなのも混じってました。
30秒後。ようやく全てが出終わったらしく、また痛みも急に収まってきました。
それでも怖かった私はすぐ親に話し急いで病院に行きました。
検査してもらったところ特に異常はなかったようでした。
おそらく虫が何らかの方法で私の性器に入り込んでたらしく膣に一ヶ月近く入り込んでいたのです。
血が出たのは虫が膣を齧ったのが原因のようです。
またあの粘液と黒い粒々は卵らしく、それも全部でたから安心のようでした。
ようやくホッとしましたが、やはりあまりイイ気分ではありません。
第一あの虫はどうやって私の体に入り込んだのでしょうか?
今でも謎です。

543 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:35:11 ID:W+dq929ZO
やっと面白そうな話が来たな

544 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:35:21 ID:0kEtDQ9n0
>>530
http://www.norichan.jp/jinja/renai/yato.htm
http://ameblo.jp/call-of-cthulhu/entry-10533971055.html
蛇神イグが人間の女と交わり生んだ忌まわしき子が父を慕い呼び探しているものと思われ

545 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:37:54 ID:0jQakCAUO
>>542
ギャーアアァアァアアア!
男で言えば尿道からって事か‥

546 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:40:22 ID:W+dq929ZO
と思ったら>>542はコピペらしいな

547 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:47:49 ID:Az1fcLVP0
491 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:52:11 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

495 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:15:39 ID:W+dq929ZO
断る

511 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:16:18 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

514 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:36:42 ID:W+dq929ZO
>>513 www

516 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:51:25 ID:PnEA9iNX0
ID:W+dq929ZOみたいなのが一番いらないな。ウゼェ

519 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:59:19 ID:W+dq929ZO
はい、次の方どうぞ

534 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:42:29 ID:W+dq929ZO
破ぁ!
はい、次の方どうぞ

541 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:23:32 ID:W+dq929ZO
可能性は高そうだ(キリッ


548 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:50:50 ID:0jQakCAUO
>>547
洒落にならなwwいww

549 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:03:53 ID:W+dq929ZO
嬉しいこと言ってくれるじゃないの

550 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:12:27 ID:jK+xYIsE0
夏風邪はつらいです。
小さい頃マジでビビった体験。ちと長いですがご容赦を。

あれは俺がまだ7、8歳の頃だった。
正確な時節は覚えていないが、おそらく冬だったような気がする。
ちなみに当時の俺は怖いものが極端に駄目で、映画学校の怪談とかで泣く位に駄目だった。
当然夜が嫌いで、部屋が真っ暗だと怖くて寝れないビビり小僧だった。
幸運だったのは、俺は三人姉弟の末っ子で、三人とも同じ部屋で寝ていたことである。

さておき、夜も更けた頃、ふと遠くから聞こえてくる音に俺は目を覚ました。
いや、今となっては音で目を覚ましたのかその時偶々目が覚めてしまったのかはわからないが。
それは何かの金属のような音だった。

――シャン

――シャン

――シャン



551 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:13:20 ID:jK+xYIsE0
音は、外から響いていた。音は、幾重にも重なって聞こえる。
当時の俺にはちょうどタンバリンの音に聞こえた。
それだけならなんということはないのだが、その音は、段々と近づいているような気がした。

――シャン

――シャン

気のせいではなく、間違いなく近くなっていた。正体不明の音に俺は怖くなった。
泣きそうになって寝ている姉を起こそうと思ったが、恐怖で身体が硬直していて声も出せなかった。

――シャン

――シャン

およそ二秒おきに、断続的に鳴る音は、明らかに近づいている。
音は、家のすぐ傍まで来ていた。俺は窓の外を覗こうかと一瞬思う。


シャン




552 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:13:36 ID:W+dq929ZO
げえっ!関羽!

553 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:14:05 ID:jK+xYIsE0
しかし、家の前で一際大きく鳴り響いた音に、俺はおののいて布団を頭から被った。

――シャン、シャン、シャン……

離れていく音が聞こえなくなるまで、俺は布団の中で震えていた。


その日、怖くていつ眠りについたか覚えいていない。
翌日起きて、同じ部屋で寝ていた姉にその話をしても、そんな音は聞いていないと言う。両親に訊いてみても、答えは同じだった。
だが誓ってもあれは夢などではなかった。
「シャン」という音が耳から離れず、俺はそれから数日寝るのが怖くなって姉の布団に潜り込んだりしていた。

……ここまでなら良かったのだが。
数年後、俺はまた恐怖することになる。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:15:41 ID:jK+xYIsE0
俺は上述した恐怖体験のことなど忘れ、小学校高学年(中学一年だったかも)になっていた。
で、その当時流行っていた某少年誌の漫画がある。
妖怪とか霊とかが出てくる漫画だ(って分かる人は分かると思うが)。
姉がコミックスを買っていたので、俺もよく読んでいた。
で、その漫画の何巻か目、とある妖怪の話がある。
錫杖を持った僧侶姿の亡霊の集団がいて、一人が成仏すると、誰かを殺して集団に取り込んでしまうのだとか。
迷惑な亡霊だなぁと思いながら、俺は話の終わりにある妖怪の説明コーナーに目を通していた。
すると、なんと目撃証言があるという。本当にいたらマジ怖いなおい、と思いつつも、興味津々に読む。
目撃された地名を見た瞬間、俺は半笑いで固まった。

○○県○○市


555 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:17:09 ID:jK+xYIsE0
錫杖、集団の亡霊。タンバリンの、重なった音。
それらのキーワードが、俺の眠っていた記憶をよみがえらせた。

『シャン』

顔がサーッと青くなって、あの時の、あの音が、耳に響いた気がした。
その時の戦慄は今でもはっきり覚えている。
もし、あの時窓の外を覗いていたらと思うと……。
考えただけでも、未だに寒気がする。


556 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:17:44 ID:4Am+Wall0
>>554
すまん・・・俺にはそのマンガか何か分かってしまった

557 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:17:54 ID:jK+xYIsE0
長文失礼しました。
この妖怪に興味がある方は、ググればすぐに出てくるかと。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:19:15 ID:W+dq929ZO
貴方の文章から素晴らしい才能を感じます

559 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:33:52 ID:0jQakCAUO
>>555
乙!

560 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:46:55 ID:4Am+Wall0
>>555
お疲れ様
その漫画知っているってことは同年代だね


561 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:50:54 ID:AFipoAIu0
>>523
看板は一山越えて下りきった所にあるとかじゃねーのw

562 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:57:44 ID:jK+xYIsE0
『シャン』書いた者ですが補足

投下したし記念に調べなおしたらみウィキさんに載ってて笑ったw

『○○県○○市では、僧侶の姿の○○(妖怪の名前)が鐘を鳴らしながら早足で道を歩き、女子供をさらうという。
そのために日が暮れた後は女子供は外出しないよう戒められていたが、どうしても外出しなければならないときには、
手の親指を拳の中に隠して行くと○○の難から逃れられたという。』

マジ洒落にならん。寒くなってきたぞおいw

563 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:02:31 ID:0jQakCAUO
>>562
なんか霊柩車が通る時にも親指隠すよね。
それ位、縁起が悪い事なのかな?

564 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:04:04 ID:LFYCSKqM0
>>555
おつ
夏風邪の話しかと思って油断してたわw
漫画気になるなぁ
孔雀王位しか思い浮かぶのがなかった

565 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:09:27 ID:jK+xYIsE0
>>563
そうみたい
数年前にウィキで調べたときはのってなかった気がするんだけど……
改めて恐怖

俺の住んでた所以外にも、伝承とか伝わってる県はあるらしい
いまさらながら寝るのが怖いw

566 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:18:04 ID:0jQakCAUO
>>565
ちょwwwマジで?
洒落にならんよ
怖すぐる‥。

567 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:27:08 ID:jK+xYIsE0
>>564
孔雀王は知らんけど、漫画はそれなりに売れたし有名だと思う

某海賊漫画連載してるところのヤツと言えば、わかりますよね?

568 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:28:32 ID:7r6tMGFW0
ぬーべーの七人みさき?

569 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:31:45 ID:4Am+Wall0
>>568
正解だね

570 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:48:27 ID:JY7JSCGI0
内容は違うけど、孔雀王の一巻にも七人ミサキの話あったよ。

571 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:19:24 ID:biR9RnaA0
オレが小学校低学年の頃の話。

うちの近所に怪しいばあちゃんが住んでいた。
そのばあちゃんは、とある信仰宗教団体の地域リーダーみたいな立場だったらしく、
しょっちゅう人を集めては夜通しお経を唱えたり、絶叫したり、その宗教が発行している本の購入をしつこく勧めてくるので、
近所でも、ちょっとした嫌われ者だった。

あるとき、うちに近所のオヤジ連中が集まってきて、なにやら話し合いをしていた。
どうやら、その怪しいばーちゃんの話題らしく、
「警察に通報する」とか「今度抗議をしに行こう」とか、穏やかではない雰囲気だ。
あとから、オヤジに「何の話してたの?あのばーちゃん何か悪いことしたの?」って聞いたら、
「あのおばーちゃんの勝手口の横に生えている草あるだろう?
あれはおばーちゃんにとっては神様のにささげる大事な植物らしいんだけど、
触ると手が荒れる草だから、植えないようにお願いしに行くんだよ。この辺は、子供がよく遊ぶ場所だから、
何かあったら大変だろ。お前もあの草は触っちゃ駄目だからな。手が大きく腫れちまうぞ」
ということだった。

その頃は「たかが草植えたくらいでなんだかばーちゃん可愛そう」
と思ってたが、大人の世界は色々あるんだなと、子供ながらに納得して特に何も気にしていなかった。
すぐにその草は無くなり、オヤジもそれ以降そのことは触れなかったし、
ばーちゃんも普通に生活していたので、何も気にすることなく年月が過ぎ去った。

やがてばーちゃんも亡くなり、俺も社会人になって、久々に帰郷した際に、
ふと思い出して、「そういえばあのときの草ってなんて植物だったの?」とオヤジに聞いてみた。
すると、オヤジは、こう言い放った。

「ああ、あれは大麻とトリカブトだよ」
「警察に通報しようと思ったけど、あの会合以降近所に怪しい人がうろついたり、
いたずら電話がかかってくるようになったから、通報やめようということになった。
結局、ばーちゃん自ら草を捨てたらしい。あの件はあまり触れないほうがいいな。」

その二年後、地下鉄霞ヶ関駅で猛毒ガス大量殺人事件が発生した。

572 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:42:28 ID:LFYCSKqM0
>>569
ぬーべーだったか
>>570だと思った

573 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:50:41 ID:ycuFgiLL0
ぬーべーも孔雀王も両方読んでた私は
記憶がごっちゃになってて
どっちがどっちだったか忘れたが
山伏の線の七人ミサキは怖いっていう強烈な印象だけは残ってる。

574 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:51:59 ID:JY7JSCGI0
孔雀王の方の七人ミサキは海の話だったような。

575 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:56:00 ID:4nVQpT8V0
>>571
なんとゆーばーちゃんだ。
そのばーちゃんはやっぱり現ア○フなん?

576 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:05:04 ID:FNhFiGOU0
>>508がガチなら良く訓練された合唱団員だが
そんな場所で練習を始めてしまう事に異常性を感じる

577 :ゆとりですが、何か?:2010/07/09(金) 21:08:44 ID:ZBUtWocW0
>>466
何いうてねん! アホか。 そんなことぐらい俺でもしっとるわ。
おまえ大阪で嫌なことあったんやろ。
どうせ毎日暇で暇でしゃあないやろ。
>>468
そりゃそうやろ。
関西弁は、大阪弁と泉州弁と河内弁のことをさすんやからな。
>>472
人間は一回でも間違いを起こすんやから。

578 :ゆとりですが、何か?:2010/07/09(金) 21:09:33 ID:ZBUtWocW0
>>523
>>526
可哀想やな、自分ら

579 :ゆとりですが、何か?:2010/07/09(金) 21:10:48 ID:ZBUtWocW0
>>547
頭悪そう。
>>548
>>549
毎日暇やろ。


580 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:12:56 ID:GEJuq6XMO
>>571
オヤジさんが警察に通報していたら、その宗教団体の監視の目が厳しくなって、サリン事件起きなかったかもしれないのに〜…

581 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:35:48 ID:MXNPGlT30
>>580
二年前位なら、既に警察は監視してたと思う

582 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:38:31 ID:veCWmCsy0
だから!遅すぎたと言ってるんだ!

583 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:38:44 ID:ZgNWEOwP0
今ハッピータッチ読んでるけどマジでパネェ

584 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:42:26 ID:GEJuq6XMO
意味がよく解んないレスだけど、つまり>>577->>579が言いたいことを要約すると…
「俺は大阪で嫌なことがあった」
「間違いを起こしてしまった」↓
「毎日暇で、しゃあない」↓
「頭悪そうで可哀想な自分」
ってことかな?
まさに、ゆとりの弊害だ…

585 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:08:42 ID:w/7bW2EXO
>>580
親父さんが通報してたら、被害者になってたかもね。なんかしらの事件を起こす可能性はあった訳だし。

586 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:49:03 ID:vS1tvnJP0
俺の拙い記憶力と国語力ではわからんかもしれんが、
男3人か4人で怖い話してて、そのうち一人の話が「嘘」がどうのこうのって話で、
話し終わる最後の最後でなんか嘘つくみたいなのがあったと思うんですが、
なんでしたっけ?有名なやつだっと思うんです。

知ってる人いましたら名前教えてください

587 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:57:57 ID:NSWDojef0
>>577-579
せやな
自分毎日暇なん?

588 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:21:38 ID:/mv03J2c0
ゆとりニートなんじゃね?

589 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:30:22 ID:Yec0L7UJ0
>>550 の話で思い出した
(550ほど怖くないし、死ぬほどではない。若干スレ血でごめん)

今年の1月、夜に布団に横になってすぐ、どこからかかすかに
ビンっ・・・・・・
という音がした。遠くで、あるいはセントラルヒーティングのどこかが
鳴っているような・・・初めて聞く音で、すごく小さかったので、
「ん?」と思ったらまた
ビンっ・・・・・・
と鳴って、「あれ、やっぱり音がする」なんだろう、と思って耳を
すましたら、さっきより少し間をおいてまた、
ビンっ・・・・・・
という音がした。そのときふっと窓を見たら、ロールカーテンの隙間
に、数メートル先から射したような細い光がすっと横切った。
「あっ!!」と思って、そのときは泥棒だと思って、起き上がり、
暗い中歩き回って、あちこちの窓から外を確認したが、どこにも
人はおらず、「さっきの光と音はなんだろう???」とはじめてちょっと
不気味に感じた。

んで、その後、3月。新聞の子供向けの記事に、「言語遺産」という
各地の方言の語源を探るというおもしろい記事があったのだが、
その中の一つを見て驚いた。「びびる」の語源だ。抜粋すると
「ヨロイが触れ合う音をびんびんと言ったことに由来」だと・・・・
ここまで表現された音がぴったり感覚的に一致するなんて、とびっくりした。
そのような歴史もないようだし、「よろいってどうよ?」と思ったが、
ここ、地名に「軍」ってついてるんだ・・・・関係あるのかな?

590 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:30:52 ID:4Am+Wall0
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には 気を遣い  ましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。
特に2番目を目を凝らして頭に叩き込んだほうが良い

591 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:38:11 ID:W+dq929ZO
覇ぁ!
はい、次の方どうぞ

592 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:54:25 ID:W+dq929ZO
今日も死ぬほど退屈な作り話ばかりでしたね

593 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:01:25 ID:4Am+Wall0
>>592
まぁ評価ばかりで創作すら出来ない頭の悪い子に
そんな口叩かれても痛くも痒くも無いんだがな

二度と来るな

594 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:02:20 ID:Gpc4BsCbO
皆様ごきげんよう
今日はくれぐれもお願いしますよ

595 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:08:51 ID:ufo6Bya+0
ID:W+dq929ZOで抽出するとほぼ1丸1日張り付いてる件

596 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:09:56 ID:Q3q8jeyQ0
存在がオカルト

597 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:11:39 ID:Gpc4BsCbO
皆様わたくしのことが気掛かりでしょうがないようです
全くもって嬉しいですね

598 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:04:53 ID:lsCY5IUA0
短気ばっかり

599 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 03:55:50 ID:Go8z+11f0
>>586
今から嘘の話しをしようぜとか言って
真っ白な部屋で二択を選んで家族を殺す話しだろ?
どこにあるかはしらんがまとめにあるんじゃね

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:00:29 ID:oVNGU2/+0


週刊新潮 最新号
ttp://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
ttp://www.shinchosha.co.jp/magazines/nakaduri/788/
> 「民主」過半数なら覚悟せよ「3杯の毒」
>「人権侵害救済法」「夫婦別姓法」「外国人参政権」天下の悪法が国会通過を待っている

【参政権】「外国人参政権」「夫婦別姓制導入」「人権侵害救済機関設置」……争点隠しはフェアでない。[07/09]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1278627724/

【政治】日本解体3法案、ステルス作戦で準備着々 菅直人首相や関係閣僚は推進派 民団も参院選で多くの民主党候補を推薦
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278089980/
【政治】永住外国人への地方参政権・夫婦別姓・人権侵害救済機関設置の3法案を水面下で着々と準備 民主党
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1278103399/

日本解体3法案
・夫婦別姓 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278089980/51
・外国人参政権 http://respic.net/img/201002/20/170824991242-%63%30%32%62%66%646b.jpg
・人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案) http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1274630419/39

【政治】仙谷官房長官「民主党としてはなるべく早く実現させたい」 夫婦別姓と外国人参政権に前向き★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276782899/
【政治】 「夫婦別姓と人権救済機関、マニフェストになくても民主党は実現目指す」…千葉法相
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277777635/
【政治】 "差別や人権侵害をチェック" 人権委員会、内閣府に設置する方針…千葉景子法相、人権救済機関設置法取りまとめへ★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277460836/




これ最恐

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:51:18 ID:qKx7smgvO
スレチだったらごめんなさい。

私が高校2年生の冬に体験した話です。
当時私は部活などやっていなくて、放課後にはいつも仲良しメンツ5人で集まって遊んでました。
その日は、冬+雨ということもあり部活のある生徒以外はすぐに下校していたのですが、
ノリで5人でかくれんぼをしようってことになって
学校内(広すぎるためエリア制限はいくつか作りました)
でかくれんぼをすることにしました。
じゃんけんで負けたI君が鬼になり、みんなバラバラに学校内に隠れたんです。
私はチキンだから暗く人が少ない学校内で一人でいたくなかったため、
友達のAちゃんを探して一緒に隠れようと思いました。
ケータイで電話し、どこにいるか聞いたところ
「2−Cに隠れてる」
と教えてくれたので、すぐに2−Cに行くと
電気の消えた真っ暗な教室の奥にAちゃんが隠れてました。

602 :601:2010/07/10(土) 08:01:14 ID:qKx7smgvO
外も暗くてお互いの顔もよく見えない状態でひそひそ話しながら隠れていました
私「かくれんぼ楽しいね」
A「うん」
私「でもちょっと怖いね」
A「うん」
私「…幽霊とか出てきそう」
A「(なんかつぶやいたけどきき取れない)」
暗くて良く見えなかったもののその後Aちゃんは無言で私の方を向いていました。すると、いきなりガラッとドアが開きI君が教室に入ってきました。
I「おっ二人みっけ!誰?」
A「やだー!暗い教室で二人きりとかやらしぃー笑」

???一瞬意味がわかりませんでした。
今隣で一緒に隠れているはずのAちゃんがI君の後にいたんです。
私はぞっとし心臓はすごい早さで鳴っていました
A「電気つけるよー」
一瞬で教室内が明るくなり、すぐに横に目をやると誰もいませんでした。ホッとしたと同時に真後ろから

「いるよ」

と声が聞こえ私はあまりの怖さに急いで教室から逃げ出しました。
この話を4人にしたところ、私がAちゃんに電話をした時、Aちゃんは既に見つかっていて
私の電話はノイズのようなザーっとした音と途切れ途切れの私の声、その私の声とかぶさるように
「い−れ−て」
というクリアな声が聞こえたらしいです

文才ないので怖さつたわらないかもですが、私的に1番怖い体験でした

603 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:42:43 ID:RvPBKFmQO
>>593
残念ながら、第三者だから気付く点というものがあるのです。
政治家にもならずに、政治に意見する事はいけない事でしょうか?


604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:49:44 ID:RvPBKFmQO
>>601-602
この手の話しは、中高生辺りが喜んで怖がりそうな話しですね。
まあ、そのレベルとしては怖いのでしょう。

605 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:32:19 ID:6YPkBBBq0
【テレビ】TBS、「オレたち!クイズMAN」と「ウンナンのラフな感じで。」の終了を発表★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1278714858/

ウンナンはたった視聴率4%しか取れず打ち切り決定

606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:14:12 ID:8QadClWX0
>>603
きちんと政治のことが分かっていて、理論的に問題点、
おかしい点等を指摘し、他の最上案を示したりするのは「意見」
ただの上から目線の主観的な感想とは違う

感想は言うのは自由だと思うけど、そんな言い方
するってことは、、って察しがついて、気の毒に思う

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:40:43 ID:oVNGU2/+0
駄作なら書かないほうがマシというもので
創作もできないくせに〜は感想とは関係ありませんな

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:15:22 ID:wYdYsMsv0
そりゃ確かにそうだ。
が、駄作以上にただの難癖は読みたくねえんだよって言われてるのがわかんないならアホだ。

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:46:53 ID:tS0Uo6ry0
しっかしこれだけ荒れてても前よりはるかにマシな状況だなw
それなりにしっかり話は投下されてるし

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:52:47 ID:dchbD9xD0
大学時代、コンビニでバイトしてた時の話で〜す

どこのコンビニもそうだろうが、夕方深夜のバイトは若いのが多く
幸い、おれのバイト先は人間関係も良好だった
よくみんなでつるんで、カラオケ行ったり、飲みに行ったりした
さてその日もみんなで飲みに行こうと話をしていた
夕勤の奴等が深夜と交代する午後10時に店に集合などといっていると
最近入った大学生、イケメンというより美少年といった感じの奴が
「好きな格好してきていいんですかぁ」
と意味不明なことを訊いた
学校の行事じゃないからな、とその場は笑ってすませたが、
集合時間、そいつは化粧してスカートはいてきやがった
女子連中は、きゃー可愛いとはしゃぎ、男連中は無言でみとれている
そいつはおれのところへやってきて、似合う?と訊く
「着替えて来い」
「えええ。好きな格好でいいっていったじゃないですか!」
「限度」
もともとおれとは妙に仲がよかった
そのせいで、並んで歩かれ、腐るほどツーショットの写真を撮られ
オーダーした飲み物を飲みかけで交換され、ひゅーひゅーいわれた
なにも知らずに見たら、可愛い子なのだろうが、こっちは男だとしっているし
それ前提でつきあってきている
友人がある日スカートをはいてあらわれ、きみに「似合う?」と訊いたと想像してみてくれ
これは今後のつきあいの中で部屋に来させたり、一緒に宿泊するようなイベントは避けねばならないと思った
寝込みを襲われたら、ちんこのついてる側を裏返して、後ろを戴く、などということはないだろうが、
キスくらいはしかねない

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:24:37 ID:xz4CPKBH0
誰が羨ましい話を投下しろと・・・w

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:27:17 ID:WCf0Dejj0
>>610の気持ちが痛いほどわかる。

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:40:25 ID:CHHD8pGy0
とりあえずしゃぶれよ

614 :ゆとりですが、何か?:2010/07/10(土) 12:52:37 ID:098n6xDr0
>>592
頭わるそう。
>>593
毎日暇やろ。
>>591
毎日暇。
>>594
仕事してる?
>>595
ネット・ウォッチ板なら重宝されるかもしれへん。 その能力なら。
>>598
短気は損気やな。

615 :ゆとりですが、何か?:2010/07/10(土) 12:53:52 ID:098n6xDr0
>>597
毎日暇やろ? それとも暇を作った?
>>613
自分、ガチ・ホモ板見とるな。

616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:18:08 ID:W9tR3M2n0
結構投下されてるね。夏本番に向けて期待大

617 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:12:46 ID:dchbD9xD0
>>611
羨ましくないw
男ですよ
>>612
オカ板的にいうと「どっか知らない世界に連れて行かれる怖さ」ですよね
ご友人にそっちの方が――?

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:33:55 ID:CHHD8pGy0
そろそろ次の話おねがいしますよ

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:34:41 ID:RvPBKFmQO
>>606
その察しがつくというのは、あなたのたかが狭い認識の話しですよね?

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:18:13 ID:o9VjXl1HO
>>619
そういう低脳のレスが
いらんのですよ。

621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:20:38 ID:n95NmbKD0
>>610
キスぐらい、いーじゃんw
場所にもよるけど

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:24:13 ID:n95NmbKD0
>>610
>あなたのたかが狭い認識の話しですよね?
というのも、あなたのたかが狭い認識の話しですよね?

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:27:09 ID:n95NmbKD0
やべ俺も低能レスしちった。スマン

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:30:33 ID:F/UR97WG0
>>623 ドマーイ

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:30:36 ID:OPu5asiD0
Y県のとある国道をバイク仲間3人と1泊2日でツーリングをした時の話。
3年程前ちょうど初夏で朝の5時30分に漏れの近所のコンビニ前に集合し
宿泊する民宿だの途中の休憩場所とかを再確認して出発。その約1時間後・・

途中左側が山で右側が湖てかダム湖を通過した時に一番後ろを走行中の
友人が激しくパッシングするので路肩に一時停車。
すかさず止めさせた友人がスタスタ寄って来て「おいあれ何だ?」
ダム湖の向こう岸3・400m位かな 白い服で長い髪の女性っぽいのが
木立の間から手招きしているように見えた。

「ビ二ールのゴミか釣り人じゃね?」一番楽天家の友人が言う。
漏れ的には「普通に人が居るだけだよ」だったけど。

止めさせた友人が次に続けて放った言葉に皆凍りついた。
「でも後ろの景色・・透けて見えるよな?」 しばし一同沈黙。

「い いいから気にしないで先に行こうぜ。勘違い勘違い。」漏れは言った。
一同釈然としない感は有ったが先を急ぐ事にした。
その夜とんでもない怪現象に見舞われることになるのだがそれは後日あらためて。
まさか霊感0を自称する3人が心霊体験と呼ばれるものに遭遇するとは・・・・。

626 :ゆとりですが、何か?:2010/07/10(土) 16:31:23 ID:098n6xDr0
>>620
可哀想

627 :ゆとりですが、何か?:2010/07/10(土) 16:32:04 ID:098n6xDr0
>>623
ハム速でぜひ。


628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:33:35 ID:CHHD8pGy0
>>625 後日じゃなくて今日お願いしますw

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:36:50 ID:WCf0Dejj0
>>617
知り合いはいないけど、何人かはそういう子を知ってます。
キスまでなら余裕でできる自分に洒落怖。
見とれるぐらいだから相当可愛い子なんだろうなぁ。
羨ましい。
女装男子でも普通に女子より可愛かったりするしなぁ。

まぁバイセクシャルでウィキると少し安心するかも。
バイにも色々いるからね。
にしても羨ましい。

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:42:15 ID:OPu5asiD0
>>628 いやそうしたいんだがその日から霊障?とか変なものに魅入られた 
   らしく時々お寺でお払いとか半分修行みたいなことしているもので。
   今日もこれから・・・。結論から言うと友人一人事故死もう一人行方不明。
   何が有ったのかは小出しにしないとお盆も近いし・・・出るかも。ここにも。
   


631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:52:16 ID:CHHD8pGy0
>>630 二度と来なくて良いよ(^^)

632 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:56:27 ID:o9VjXl1HO
>>631
オマエここんとこあまりにも酷い
通報な(´▽`)ザマァ

633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:13:29 ID:FMfr5Drn0
>>630 もしかしてY県てさくらんぼで有名な?
   日本海側へ抜ける途中にオカルトスポットあるな県南で。
   無関係かも知れないがダム発電所・取水口・つり橋・浮島風・古い集落。

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:14:01 ID:G+2DYUHK0
後日とかうざいよ
実際

635 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:15:28 ID:CHHD8pGy0
Y県ていうと山形か山口?ほかに何かあったっけか?

636 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:18:56 ID:WCf0Dejj0
山梨

637 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:22:56 ID:gW9iLA9i0
―ここまでゆとりの争い―

638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:27:59 ID:zHUFKBOq0
>>630
霊障を装って二人を殺害したのは、お前だ!

639 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:30:42 ID:CHHD8pGy0
>>638 先生、すばらしい推理です。早速警察に連絡致しましょう。

640 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:33:39 ID:Ny01haoD0
正直>>630はもういいと思う。
小出しにしないと、とか。
洒落コワスレなのに計算してるの見せ付けられるとあまりにもさめる。
とりあえず結論も書いてるみたいだから終了でいいよ。

他の人の怖い話はまだどきどきできるけど、これ以上怖さもなさそうだしね


641 :くねくね?:2010/07/10(土) 18:45:13 ID:mCQxLGOU0
最近くねくねをしったのだが、似たようなものを見たことがあったのでひとつ。

数年前、山形県の庄内地方を一人でドライブした時の話。
10月下旬頃の夕暮れ時のこと。
海岸沿いのドライブインに入り、日没を見ながら休憩していて、変なモノ、あるいは人を見た。
離れたところの岩場の先端に、なにやら人影のようなものが見えた。釣り人だろうかと思ったが、
どうも様子がおかしい。目を凝らしてみると、なにかずっと動き続けているようだった。オレの
知っているものに例えると、阿波踊りが一番近かったように思う。両手を上に上げて、ゆらゆら
とゆれ動いているように見えた。ただ、リズムは一定ではなく不規則で、見ていて不安を呼び起
こされるような、そんな動きだった。
近づいて確かめてみようかと思ったが、岩場への降り口が見つけられず、そうしているうちに
あたりはどんどん暗くなってしまい、その人影のようなものも、見えなくなってしまった。
すっきりとしないままその場を後にし、以来その場所を訪れる機会もなかったため、あれが
なんだったのか、見間違いなどではなかったのかなど、確かめられずにいたが、最近、近い印象
のものに行き当たった。「くねくね」だ。季節は晩秋で、場所も海辺だが、水辺ではある。
もしあの時が日没時ではなく、あれをじっくりと確認できていたら、あるいは今こうしてはいられ
なかったかも知れない。


642 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:52:49 ID:k4sRwD6S0
>>641
くねくねを見ると、何故頭がおかしくなるのだろう。

643 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:57:19 ID:Q9Yt6F9h0
>>642
逆なんじゃないかね?
頭がおかしい奴がみるもんじゃないのかね?
もしくはなりかけてる奴

644 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:57:32 ID:CHHD8pGy0
くねくねハニーは恐ろしい

645 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:44:25 ID:wYdYsMsv0
>>630は来なくていいにもう一票。
もうその結論で充分。


646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:48:03 ID:NDFlqIG40
誘い受けとか、わざとらしい小出しは要らないね

647 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:02:35 ID:gUxsfaMS0
くだらん感想・雑談はいらねえんだよ。消えろ
はいつぎね。

648 :ゆとりですが、何か?:2010/07/10(土) 21:17:57 ID:098n6xDr0
>>647
親に怒られた! 腹立つ!!!

649 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:31:17 ID:L+V8wbTj0
>>648
自分高校生なん?

650 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 22:34:53 ID:o4hDEFNf0
早めの夏厨ですね、わかります・・・

651 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:47:03 ID:lsCY5IUA0
さあ、今こそNG機能を使うのです!

652 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:02:41 ID:rVfq7o300
昨日心霊スポットでも心霊現象があるわけでもないいつもの仕事の帰り道を歩いてたら
後ろの方で足音が聞こえるもんだから振り返ったら白い服来た浮浪者みたいな頭がバスケットボールふた周りの大きさ舌頭のおっさんが立ってた
視線があった瞬間
                           - 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./、Д , )./     | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/      ゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /          | | ヽ (ヽi  
     -=≡ー-ヽ | | | | /        .| |  し' (         i i
     -=≡   ./ノ|)  |         | |_∧、_つ    i | i
     -=≡  (__|  |.| .|        / | ´Д`)       .i i l 
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ \      /     /    /  / //
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \ ヽ、    /     /   /  / .'
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"
  ヽ   ヽ、_-=≡     \       ,, -" _,, - '' - "
    )__ノ⌒    -=≡    ゙ ー---- "
↑みたいな状態を一人でやってゴロゴロ回転して「モッモッ」って言いながらゆっくり追いかけてきた
もちろん全速力で逃げた ゆっくりだったので逃げ切れたけど本当になんだったんだろう
全然伝わってないかもしれないけど本当に死ぬほど怖かった

653 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:08:02 ID:CHHD8pGy0
たまげた浮浪者だなぁ

654 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:14:41 ID:v1i1ulGa0
>>651
いや、あえてさらっと読み流してこそ風流

655 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:31:10 ID:LWR2ju/h0
これを貼らずにはいられない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7983504

656 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:31:28 ID:lsCY5IUA0
クソワロタ

657 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:38:10 ID:RvPBKFmQO
全く予想通りの返しでワロタwwww

658 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:42:36 ID:RvPBKFmQO
笑い過ぎてつけ忘れた。
>>616

659 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:56:44 ID:wYdYsMsv0
なんで頭悪い奴ってこう必死になるのかね。

660 :1/280:2010/07/11(日) 00:06:20 ID:BBQdBaRY0
俺の体験談でよければ

高校の時の話なんだけどね。
友達がいきなり俺のうちに来てさ、コワイ体験をしたって言ったんだ。

実家から車で40分ほどの所に小さな家があるらしい。
そこにその友達は5人くらいで行ったらしい。
その小さな家に行くには、車に乗ってそして降りて歩いていかなければならないしいんだ。

661 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:08:45 ID:CHHD8pGy0
1/280 だと…

662 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:13:41 ID:xIpE6Ytw0
現職警察官です。
先日タクシーの運転手から人をはねたとの110通報があり
私と先輩のパトが現場に急行しました。
到着してみると初老の運転手があたりをきょろきょろ
話によると引いたはずのマルガイ(被害者)がいないとのこと。
ただタクシーはへこんでおり結局マルガイ不祥となったが
先輩曰くそこで昔事故があったそうでそれから出るらしい。
3年目だが初めて怖い体験した
ただ幽霊でも車ってへこむんだな・・・

663 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:19:53 ID:BlAeUiG20
どんだけなげーんだと

664 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:21:23 ID:O/WjmbFE0
引かれたやつはただのタフガイだったんじゃねーの
んでそのまま平然と帰ったとか

665 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:49:23 ID:FsAshJ4a0
ある高速道路の有名な心霊スポットのカーブ手前で前方に女性が
現れて横切ったところを轢いた・・・はずだったが運転席をすぅっと通過した
半透明体の話はあまりにも有名。
運転している助手席側をダッシュボードから煙のように現れて後ろへすぅぅう・・。
あなたのPCの画面からも煙のようにすぅぅうっと・・・。
そういや昔無料チャットが盛んな頃会話している途中で皆の画面の右端から
今にも這い出てきそうな状態の痩せこけた灰色の女性が現れて皆で驚愕して
「やばいみんな切れリスタートボタン押せ」となってそれ以降その部屋は
存在しなかったかのように消えていたな。もう5〜6年前かな。

666 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:40:17 ID:/L237PYG0
昨日夜中に田舎道をドライブしてたら、後ろから車が近づいてくるのが見えた。
最初はゆっくり近づいてきてたのだけど、急にスピードをだして後ろにべったりつけてきた。
そこは追い越し禁止の一車線道路でさらに両サイドは窪んでるという危険な場所。
ちなみに俺はスピードだすのが怖いので法定速度以上に速く走ることはほとんどない。
煽りか、死ねよ・・・。とか思いながら60キロ近くまでスピードあげても煽りをやめる気配はない。
どうせ対向車なんてこないんだから、追い抜かせよとウインカーで合図しても後ろにべったり。
だんだんと煽りも過激になってきて本当にぶつけかねないような運転してくる。
ちょっと頭にきた俺はブレーキランプで威嚇しながら2キロくらいバトルしてた。
ようやく前方に路肩を発見したので加速しいったん離してから路肩の手前で車を止め道路を封鎖。
後ろの車は青のランエボでいかにもキモオタが乗ってますよって感じだった。
俺は総合をやっていて何もしていない人よりは強いけど何かしてる人よりは弱い程度の実力があると自負している。
つまり、やってるわりには弱いんだが、どうせキモオタだ、文句言ってやろうとそいつの車に向かって
歩いてくと車からキモオタがバーと飛び出してきて後ろを見てキョロキョロしてる。
「おいおまえ、なんて運転してんだよ」と声かけたら、脂ぎった顔でふうふう言いながら
「違うんだ、後ろ、後ろから俺も煽られてたのに消えた!」とか必死に言ってる。
ふざけてんのかこいつと。「お前の後ろに車なんていなかっただろ。ふざけるのも大概にしろ」
と本気でムカついてきたところに、横の森の中から狐がひょこひょこひょこと三匹でてきてじっとこっち見てる。
キモオタと同時にひぃって震えあがった。「も、もういいからいけよ」とかろうじて虚勢をはりながら
帰ってきたわけなんだけど。やっぱり俺は騙されてたんだろうか。思い出すともやもやする。

667 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:59:56 ID:L8heHJv40
>>666
オメ

668 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:03:38 ID:x0w/JzTm0
キツネにつつまれた

669 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:04:48 ID:x0w/JzTm0
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ

670 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:10:20 ID:EZ7PL4AR0
きつねにつまされたな

671 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:02:00 ID:9pE59j4XO
>>662
現職ねぇ

書いてて、自分で恥ずかしくないのか?

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:59:45 ID:9pE59j4XO
中高生が喜ぶ範囲の話しばかりだ。
今、花子さんの話しされてどう思う?
そんな感じ。

673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:42:38 ID:Nd9YSEZ0P
>>662
【社会】県道脇の側溝に女性の遺体 大晦日にひき逃げされ、気づかれず…千葉 [01/20]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200841807/

これを思い出したわ。
後日に逮捕された容疑者「何かにぶつかった気がしたが、人をはねたとは思わなかった」
まじで幽霊だと思ったんじゃねw

674 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:15:33 ID:uBm7JpA90
>>660
遠慮しとくわ

675 :夢 1/3:2010/07/11(日) 11:32:24 ID:1K4YODH/0
今日の朝見た夢の話なんだが、見た直後にまとめといたんで今書くわ。

俺は普通に家にいて時間帯は夜。階段をあがって2階に行った。ふと、この季節になんか寒くね?
と思ったらベランダに通じるドアが開いてた。昼間に祖母か母親が風通しをよくするために
開けとくんだけどそのまま閉め忘れることがよくある。だから閉めといてやるかって思って
ドアノブに手をかけたとき外からものすごい音がしたのよ。耳鳴りみたいな高くてキーンとする音とか、
逆に腹に響くような重低音とか色々ごちゃ混ぜだったんだが、それが耳からじゃなくて頭の中で
直接響くようになってきてひどい頭痛も始まったんで思わず目を閉じた。そんな中で、
ドア閉めたら止まるんじゃね?と思って目を閉じたまま閉めたけどまだ続いてるから目を開けた。
そしたらすぐ近くに母親と父親と弟がいた。皆にも音は聞こえてるみたいで必死に手で耳をふさいでた。
でも父親だけ「こんな音聞いたの初めてだ」とか言って腕を組みながら普通に聞いてたw
俺はふと家の窓を全部閉めようと考えた。暑いけど、全部閉めたら止まるかもしれない。
2階は父親・母親・弟が協力して全部閉めたから俺は1階に行った。階段からおりてすぐの祖母の部屋に入った。
でも祖母はいつもどおり寝てた。音は聞こえてないみたいで完全熟睡。窓を閉めてカーテンもきっちり閉めて
しばらくすると音は止まった。やっと終わったかと安心して父親たちと俺は寝ることにした。自室に戻る途中で
祖父が部屋から出てきて「やっと止まったか。何だったんだろうな?」と言ってきたから音が聞こえてなかったのは
祖母だけということになるが、音の原因そのものも全然わからなかったし、あまり深く考えずに
止まったんだからいいか。と、そのまま寝た。

676 :夢 2/3:2010/07/11(日) 11:33:49 ID:1K4YODH/0
次の日の朝までは何もなくて安心してたんだが、昼間になって家の外の草むらにオコジョっていえばいいかな?
なんか小さくて可愛らしい白い動物がいて後ろ足で立ってこっちを見てるのが窓から見えた。
10秒くらい見つめあってなんとも不思議な光景だったけど、気味悪いんで目をそらした。
夕方ごろになると同じ草むらの辺りに汚くて結構でかいネズミがいた。正直言って気色悪かったんだけど
あることに気づいた。昼間のオコジョもどきはこっちを見てたんだが、ネズミはどこか他の方向を見てる。
ネズミの視線をたどると夕食を作ってる祖母がいた。俺と祖母は1階の台所にいて、ネズミは外から
台所の小さな窓を通して祖母を見てる。(俺はそこから少し離れた大きな窓からネズミを見てる。)
しばらくするとネズミはどこかに行った。少し不安になったが、動物を見ただけであって音がなったりとかは
しなかったから別に気にしなくていいか。と自分に言い聞かせて夜まで普通に過ごした。
そしたら昨日と同じことが起きた。またしてもベランダのドアが開けっぱなしされてた。
もう1回あの現象が起こる可能性が高かったんだけど、思いきって閉めた。ドアノブに手をかけた瞬間は何もなくて
そのまま引き返そうとしたら案の定始まった。ボリュームをゆっくりあげる感じでまたあの音が聞こえてきた。
少しずつ音量が上がってきて昨日よりうるさくなっていった。だけどもう対処法はわかってたんで、
2階の窓は無視して祖母の部屋の窓を最優先に閉めに行った。昨日と同じように祖母は寝てた。
窓を閉めてカーテンもきっちりしめたら音は止まったんだが、今度は狼の遠吠えみたいな獣の鳴き声が
聞こえてきた。そしたら窓ガラスをカリカリ引っかく音が始まって、中に入りたがっているのか、
引っかく合間にうろちょろしてるのが足音でわかった。たった10センチくらいの窓枠の上をうろちょろする
わけだから遠吠えは聞こえるが狼が引っかけるはずもない。俺は夕方のあのネズミだと考えた。


677 :夢 3/3:2010/07/11(日) 11:35:27 ID:1K4YODH/0
その時、台所から俺を呼ぶ声がした。弟が台所に猫がいるから来てくれとのこと。行ったら本当に猫がいて
黄土色っぽい猫で弟の足にまとわりついてた。俺はもう無意識のうちにその猫を抱きあげて
ネズミが引っかき続けてる窓の所に持って行った。すぐそばで降ろしてやると、猫は後ろ足で立ち
カーテンをくぐってカーテンと窓ガラスの隙間に入り、内側から引っかき始めた。しばらく引っかいた後、
器用に前足で窓を少しこじ開けた。カーテンが閉まってたんで見えないけど開けたことは窓が開く音で判断した。
そこから猫が出て行くとネズミの鳴き声が一瞬聞こえて、その後獣の鳴き声が止まった。
一部始終をとなりで一緒に見てた弟に今日も一応終わったし寝るか、と促して寝た。
次の日に祖母の部屋に盛塩でもしとくかって思ってネットで色々調べてたら目が覚めた。

覚めたときは本当に衝撃的だった。夢だったことにホッとすべきなんだろうけど、絶対現実だと思ってたし、
夢の中で3日間も過ごしたことなんて今までで一度も無かった。すごくリアルで俺としては洒落にならなかった。
抱いた猫の毛とかが手についてればもっと怖かったかもしれんが、抱いた感覚は確かにあるし、あの音も耳に残ってる。
一番不思議なのはオコジョもどき。ネズミは夢の後半にも出てきたんだけど、あんなに見つめ合った割には
アイツは1回しか出てきてない。他にも気になる点はあるけど、まぁ夢だしあまり思い詰める必要もないか。
目が覚めてから祖母には少し話したが、他の家族には怖い夢を見たとしか言ってない。
信じろとは言わないがただの夢なのにこんなに詳しく鮮明に覚えてるのは初めてなんだ。
ここに詳しく書いたことによって現実に起こるとかそういうのは嫌だな。長くなってしまって申し訳ない。


678 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:44:20 ID:Wk42rZhE0
どんなに恐くても夢ネタは禁止だったと思うんだが
>>1みたら書いてないな

夢関連はそれ専用のスレがあるからそっちでお願いしたい

679 :1/2:2010/07/11(日) 12:13:23 ID:tO4rcSWu0
大学時代、長野県のスキー場にいった
ちょっとした気まぐれで、ゲレンデではなく、林道コースを使って下山していた時のことだ
林道コースというのは、ゲレンデの周囲にある山道で、緩斜面だが道幅が細く見通しが悪い
その、まさに見通しの悪いカーブを抜けたところ、女性のスキーがはずれたのか、
カップルが道のど真ん中で突っ立っている
よけようにもコースの谷側は崖だ
おっとっとっと、と雪国生まれのおれは片足スキーで崖っぷちを抜ける
そして滑り去りながら、背後に向かって叫ぶ
「こんなとこで突っ立ってんじゃねえよ!」
男の「すいません…」の声にかぶせて女の「なによ、あんた!喧嘩売ってんの!」の罵声
ああやだやだ、おれは大人になっても絶対あんなクソ女だけは彼女にしない
そう、固く決意した長野の曇り空であった

時はたって、数年
社会人になったおれは、おれ東京、彼女福岡の遠距離恋愛をしていた
彼女は美人の上におとなしく、一日デートしてても「へえ」と「ふうん」と「うふふ」くらいしかいわない子だった
仕事に慣れてきたら、彼女を東京に呼んで結婚しよう、などと考えていた
福岡でのデートは彼女の車でドライブすることが多い
その際、おれがナビをやることになるのだが、乗り物に弱いおれは車中で地図など見ていた日にはあっという間に酔う
結果、いい加減なナビになりわれわれは道に迷うのである
その時も、峠道で迷った

680 :2/2:2010/07/11(日) 12:14:15 ID:tO4rcSWu0
「ここどこなのぉ」
「知らん。テキトーに走ってりゃあ大きな道に出るよ」
「ちょっと地図見せて」
「運転に専念しろよ、危ない」
などと会話しながらのろのろ走っていたのだが、どうやら後方に単車のにいちゃんがいたらしい
道幅の狭い峠道でのろのろと進路をふさいでいたおれたちに余程のこと業を煮やしたのだろう
やっと出た、見通しのきく場所でわれわれを追い抜きざま
「ちゃんとマナー守って走れよ!(in福岡弁)」
と怒鳴っていった
おれは反射的に「ああ、すいません!」といったのだが、それにおっかぶせるように彼女が
「なによ、あんた!喧嘩売ってんの!」
彼女はいきなりアクセルを踏み、後ろからぶつけてやる、などと息巻いたが、峠道で単車相手では勝負にならない
しかしその時おれの頭の中に渦巻いていたのは――
「林道女の呪い」「因果応報」「女はいざとなったらみんな同じ」などのネガティブワードであった
その後、彼女とは別れた
以来、恋人は出来ていない――怖くて

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:15:45 ID:2CZh5sM80
どう反応していいかわからないネタだ

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:25:05 ID:EaTDgZ6DO
>>679-680
乙!
女という生き物は怖いと言う事ですな。
結婚して子供が出来ると余計に変わるよ。

683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:26:12 ID:9yx75Cqu0
そういえば昔ビーダマンってあったよね。俺も小学生くらいのときにやってたんだけど、ある日の夜、
ふと目が覚めたんで周りを見てると、俺の椅子からそのビーダマンのパーツが落ちそうになってたんだ。
「落ちる!」と思って手を差し出したんだけど、いつまでたっても落ちてこなかったんだ。むしろ空中で
止まってたんだ。
不思議に思って見てたら、そのパーツがだんだん人の形に変わっていって。
当時ビビリだった俺は怖くなって布団にもぐって震えてたんだけど、やっぱり怖いもの見たさでチラッと見てみたんだ。
そしたらなんと、その人がさっき見たより若干小さくなってたんだ。でもやっぱり怖いからまた布団に戻ったんだけど、
「今度はどうなってるだろう」と思ってまたチラッと見てみたんだ。
そしたらその人は、さっきより圧倒的に小さくなってたよ。
楽しくなってきた俺は、今度は一瞬布団に入って、すぐにまたその人を見てみたんだ。
そうしたらその人はいなくなってたんだけど、あれはいったいなんだったんだろう。
なんか落ちのない話で申し訳ない。ちなみに実話です。誰か同じような体験した人いないかな?

684 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:01:38 ID:2j6fPD3T0
実話とか言われてもなぁ

685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:02:44 ID:Wk42rZhE0
>>681
きっと生理前だったんだよ>彼女

冗談じゃなく、女性が生理前〜中で人格が変わるのは珍しくない
もちろん安定してる人もいるが
男もチンコおったつと理性吹っ飛んで人格かわるだろ、それと似た生理現象だと思えばおk
どっちが本当の彼女か信じるのは>>681の器次第だ

686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:05:08 ID:Wk42rZhE0
ごめん、681じゃなくて>>680だな

687 :ゆとりですが、何か?:2010/07/11(日) 13:28:33 ID:pAdAK8ww0
>>650
そうなんや。


688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:46:56 ID:fxMjP3kl0
>>678
>どんなに恐くても夢ネタは禁止だったと思うんだが

勝手にルール作って押し付けるのはよくないな
まとめにも夢関連の話が別個にまとめられてるぐらいだぞ


689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:56:08 ID:tO4rcSWu0
先日、会社の同僚たち数人と下らない遊びをした
各々の彼女に点数をつけて競おう、というのだ
ただわれわれも三十を過ぎて、若い子と付き合うことが一種のステイタスになっている
そこで彼女の「素材点」を基準に、自分より年下なら年齢差分を得点に加算
自分より年上なら、その分は減算、というルールにした
「おれ、彼女いないよ」というと
「総務のKさんでいいじゃん。あのひとおまえのこと好きだよ」
「Kさんは同期じゃないか。プラスもマイナスもない」
「そういう時は素材点のみで勝負っしょ。つまりおまえの持ち店は――45点」
うひゃひゃひゃひゃ、最下位確定〜、などの言葉を聞き流し、他の連中の勝負を見守る
そんな中、同僚間でも評判の美人彼女を持っている奴の持ち点披露となった
素材点は90を下回ることはあるまい
問題は年齢差――多少上なのだろうが、美人は年齢がわかりにくい
そいつは長いこと言いよどんだ挙句、65点、と彼女を査定した
「ちょっと待て」ほぼ同時に全員が突っ込む
「おまえ素材点、何点と評価した。70点とかありえねーからな!」
「いや、彼女はキレイだと思うし…一応90点つけたけど…」
「…………」
全員無言。心の声は「おまえいったいどんな化け物とつきあってるんだよ…」
結局勝負は、素材点60点の専門学校生とつきあってる奴が、総合72点でトップ
「悔しいなあ」と同い年のブス彼女と付き合っている男
「55点の小学生と付き合えば、75点で、この中ではトップとれるのかあ」

犯罪ですから――

690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:43:50 ID:TgXWqUcI0
>>688
まとめサイトが勝手に個人ルールでまとめてるだけだ
こっちに押し付けられるものじゃないな
お前は他人の夢でいちいちびびるのか?

691 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:49:37 ID:2j6fPD3T0
禁止ではないかもしれんけど前々から夢ネタは一蹴されて
はい、おしまいって感じだよね

692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:01:35 ID:5VLdkDHf0
まぁ、各カテゴリごとに住み分けする傾向にはあるからねぇ。
なんとなく浮くような感触はあるわな。

693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:04:09 ID:tO4rcSWu0
話も投下しないで、なにやってんスかこのひとたち…

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:41:10 ID:2j6fPD3T0
何この上から目線www
しょうもない長文でも投稿したほうが偉いってか

695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:48:15 ID:9V5AOhu70
>>694
レスしないでいいよ



次やってくれー涼しくなるのおねb

696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:09:58 ID:9n2Dnt6v0
>>668-669

かわゆすw


697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:20:02 ID:4giywEIH0
ずっと前はテンプレに夢は夢スレへってあった気がするんだが
数年俺が来てない間に変わったのかも知れないけど

698 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:24:27 ID:vfdsfMSh0
>>697
自分も覚えてるけど、いつから消えたんだろうね。
夢ネタと金縛りネタはいくら怖くても激しく追い出されていたのにw

699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:49:03 ID:4giywEIH0
スレ乱立した混迷期のどさくさで消えちゃったのかね
過去スレある程度遡ったけど160台(乱立期)の時点ではもうなかった

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:41:02 ID:UP50/v4e0
どんなに怖い話でも最後に「、、、という夢を見た」となるだけでつまらなくなる。


701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:21:38 ID:4giywEIH0
夢の話でも現実とリンクしてたら名作になる事もあるのにね
猿夢とかエレベーターとか
なぜ夢オチで終わらせるのか

702 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:42:45 ID:vzpKRWWU0
夢落ちより頭くるのは「仮想落ち」
さすがにリアルでこれはないと思うけど、『ループ』読んだとき、金返せって初めて思った。

703 :ゆとりですが、何か?:2010/07/11(日) 20:24:05 ID:pAdAK8ww0
>>693
>>695
>>699
そうなんや

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:46:16 ID:aG66fS3A0
現実にあった話

今日の選挙、二つとも民主党に入れてきた…

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:52:19 ID:2mGqKUik0
付き合いか何かあるんだろ・・・俺は責めたりしないよ

706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:52:37 ID:7U3bbf9K0
>>704
氏ね

707 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:13:49 ID:m4vFz5auO
>>704
市ね

708 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:16:36 ID:EaTDgZ6DO
>>704
屍ね

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:36:27 ID:FXsyI1nX0
>>704
タヒね

710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:40:42 ID:2mGqKUik0
谷良子が当確した

711 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:47:36 ID:FXsyI1nX0
福岡はその、なんていうか、TAWARAちゃんの親父系の勢力が強いからしょうがないといえばしょうがない

712 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:02:52 ID:EaTDgZ6DO
>>711
ずっと我慢してたのに…
吹いたw

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:10:13 ID:uUD3QVXvO
テレビ全局でせんきょ速報やってる怖い話

714 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:25:33 ID:2mGqKUik0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 怖い話まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

715 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:36:19 ID:o5LxPgz40
テレ東で選挙番組やってるのって洒落にならないほど怖いなw

716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:00:48 ID:BHLoEY1d0
テレ東がやってるってことは天変地異の前触れか!?

717 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 23:34:12 ID:gkO/BzQn0
池上「・・・(微笑」

718 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:43:09 ID:1YC9Zo+X0
池上「・・・(暗黒微笑」

719 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:56:15 ID:PvgQrw7R0
公職選挙法違反だらけの日教組
リアルに洒落にならないくらい怖いわ

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1690398/

720 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 08:38:53 ID:VwFBppch0
>>715-716
おいおい、リアルにやばいんじゃないか?
チンケな幽霊話が消し飛ぶ怖さだ

721 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 08:52:13 ID:Pu1njkiZ0
雑談(゚听)イラネ
よそでやってくれ

722 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 09:01:20 ID:Odv7gZws0

      _____
    /::::::─三三─\       リアルな話すると日本人の50人に1人は自殺で死ぬ。
  /:::::::: ( ○)三(○)\      日本の人口1億2000万人を平均寿命の80年で割ると
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ___ 推定年間死亡者数は約150万人となる。 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |    このうち約3万人が自殺で死ぬ。つまり  
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |    50人に1人は、自殺で死ぬ。   

       ____
     /:∪::─ニ三─ヾ        さらに正確な計算をすると、
   /:::::::: ( ○)三(○)\       2008年の日本年間死者数は114万3000人、
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ___  内 自殺者数は3万2000人。
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |     実に36人に1人の割合で自殺で死ぬ。
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |     クラスに1人は自殺で死ぬ。  


       ______      また日本に限って詳しく説明すると、 
     /:∪::─ニjjニ─ヾ    未遂事件は既遂事件数の約10倍。40代〜60代が中心。 
   /:::li|.:( ○)三 (○)\  月曜が最多で土曜が最少。つまり仕事のストレスで死ぬ。
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| _先進国の中では日本がダントツ1位。独の1.8倍、米の2.2倍
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | | 伊や英の3.4倍。自殺者の7割以上は男であり、 
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | | 女の2.3倍超。つまり、日本人男性の3.89%。およそ25人に1人は自殺で死ぬ。
                   日本人の精神衛生がヤヴァイ。 皆生きるのがツラい。


723 :(1/2):2010/07/12(月) 11:36:07 ID:Pu1njkiZ0
去年の11月頃、山口県のある大学でのシンポジウムに参加したときのこと。

本来は学生の学外発表には指導している先生がついてきてくれるものなんだけ
ど、もう大学院生であることと、先生が他の仕事で東京に行かなければならな
くなって、自分一人で1泊することになった。

会場のすぐ近くに温泉街があって、自分はそこの温泉つきの宿に泊まることに
した。自分の研究室からは自分だけしか来てないし、他の大学の学生に知り合
いもいないので、初日に発表を終え、シンポジウムの講演がおおかた終わった
後は、することもなく、適当に外で夕食を済ませて部屋に戻ってからは、論文
読んだりしていた。温泉付きとはいえ、宿はちょっとぼろいビジネスホテルっ
ぽい作りで、ネットもついてないから、温泉以外に特に楽しいものもない。
12時半ぐらいになって、せっかくだしゆっくり温泉につかってから寝ようと、
大浴場に向かった。

脱衣所はちょっと狭くて、この分だと浴場も期待できないかなと思いつつ、で
も誰も入っていない様子なので、貸し切り風呂を楽しめるのもいいななどと考
えながら、浴場に入る。入ると、案外に広いことが分かった。

広い浴槽は大きな岩をつなぎ合わせたようなつくりになっていて、体を洗って
からゆっくりと体をつけると、湯加減がなんとも心地よかった。明日はもう、
他の発表を聞くのをサボってさっさと帰っちゃおうかな(それがバレると出張
旅費が自腹になる)などと考えつつ、閉じていた目を少し開けたとき、目の端
に何かがうつった。

自分が寄っかかっている場所の右隣には大きなちょっと高い岩があり、その向
こうに、自分に平行して座っているかのように、二本の色白で少し毛深い足が
伸びている。

724 :(2/2):2010/07/12(月) 11:37:02 ID:Pu1njkiZ0
「あれ?脱衣所には何もなかったように思ったけど、見間違いだったか?それ
にしても、人がいるなら浴場に入った時点で分かりそうなもんだけどな。」な
どと思いつつ、貸し切り気分が台無しになるし、だいぶん暖まってきたので、
そろそろ出ようと立ち上がった。

どんな人だろうという興味本位で、隣の人の方に目をやった。

・・・誰もいなかった。


岩の向こうに、さっきから見えていた2本の足が伸びているばかりで、そこに
人が座っているなら絶対に頭や上半身が見えているはずの部分には何もない。
尻や腰の部分は岩の陰で見えない。

ものすごく驚いて後じさって、そのまま脱衣所に向かった。後ろから追いかけ
てきたりしてないかと半端ない鼓動とガクガクする足で脱衣所へ通じる引き戸
を開けながら、もう一度浴槽の方を振り返った。やはり何も見えない。

半狂乱になりながら、ろくに体も拭けずに部屋に戻った。


後で考えても、アレは見間違いではない。それぐらいその足はきちんと見えた
し、後になってもディテールまで思い出せる。また、もしかしてその足の根本
あたりに大きな穴か何かが開いていて、何かの拍子にその穴に上半身を引っ張
り込まれて誰かが死んでたみたいな可能性も考えてみたが、後日になってもそ
のようなニュースもない。

これ以来、大浴場には決して一人で入らないようにしてる。

725 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 12:30:38 ID:nVh5U0MNO
>>723-724
乙!
心霊現象もヤウ"ァイけど
夜の温泉はウホッがいて危ないらしいね。
女の場合はレイプとか。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 12:33:13 ID:X1RDqGWMO
ちょっとボランティアと称して女湯警備して来る

レイパーは掘ってしまっても構わんのだろう?

727 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 12:55:24 ID:Y7+uE0Wc0
旅先での怖い体験ってやだよねー
どこに逃げてもアウェイって感じでさ
そのままタクシーで東京に帰ってきたくなる
山口からのタクシー代が一番怖いか

728 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 13:06:09 ID:nVh5U0MNO
>>726
ウホッ!

729 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 13:33:57 ID:bWShET1a0
見間違いだよ
視界の真ん中で見えるものより視界の端にチラと見えるものを信じるのかい?

730 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:01:17 ID:LYsyhpUk0
これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する。

731 :1:2010/07/12(月) 14:30:03 ID:exvOlFDF0
今から10年前、大学時代のとき、メル友と出合った
気が強く、真っ黒な強いオーラを感じた
でもこちらは恋愛初めてなので付き合うことになった
3人娘がいてその女は長女
あるとき彼女に、うちに呼ぶからと車に乗せられ、行ったら
母親が一番下の中三の娘をバシバシ叩いてた
娘はおお泣きしながら、父方の実家ににげこんでいった
その3女があるとき、坑鬱剤を大量に飲み、倒れたから
来てくれとむりやり車に乗せられた
病院でなんとか一命はとりとめたものも、なんでこんな家族のことに
俺は引っ張られるんだろうと疑問を感じはじめた


732 :2:2010/07/12(月) 14:31:05 ID:exvOlFDF0
この女は生理のときは機嫌悪いからと暴力を振るってきたり
ブランド物が欲しいとよく騒いでた
あるとき、学生のあんたより社会人のほうがいいと言って来た
そしてどこから見つけてきたのか、顔半分がどす黒くてファンデーションで
隠してる社会人の男30歳?くらいのやつを俺のアパートに連れてきた
社会人はどんな人かあんたに分からせるためという名目で

二人はソファーに座ってキスをし始めた
俺にはなんの光景か分からなかった
そして車でどこかに行ってしまった
3ヵ月後、おれのアパートにその女がきた
顔中アザだらけですこし変形してた
何があったのか聞くと、浮気相手の会社の同僚と飲みにいったとき
マナーが悪いことに腹を立てたその浮気相手が殴ったらしい
さらにその浮気相手は金持ちで、家に呼んだときのわがままな態度が許せないと
そこでも殴られたらしい

その女はもう一度付き合おうと言ってきたが
おれはおもいっきりビンタして二度と来るな!と怒鳴って玄関
のドアを閉めた
こわい話じゃなくてすいません


733 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:45:06 ID:Avj0vFqb0
充分怖かったけど・・・

734 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:46:37 ID:LYsyhpUk0
ひどいDQN女だな

735 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 14:59:14 ID:Y7+uE0Wc0
面白いからもっと付き合えばいいのに

そしてその経緯をここに投下してくれ

736 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 15:29:24 ID:nVh5U0MNO
>>732
乙!
キモチワルイ女だね…最悪

737 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 18:17:31 ID:gX0SWUI10
日本語でおk
まあ一応内容は分かるけどさ
推敲位してくれよ


あと生活板池

738 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:30:42 ID:4I8vOKZi0
この話って実話なの?


3年前にガソリンスタンドへ行った時の話。あの痛ましい事故は今でも鮮明に覚えている。
俺がガソリンを入れている最中、隣に空気が全然入ってないタイヤを履いた
トラックが止まった。どうやら空気圧の点検を怠っていた為に減っている様だった。
俺は車が汚れていたので、洗車を頼みつつ店内に入って暫く外を眺めてた。
店内からはピット作業をしている所が見れたので、俺はさっきのトラックが
ピットに入って来たので、ぼんやりと作業を見てた。
で、新しいバイトだと思われる可愛い茶髪の女の子が、先輩の指導を仰ぎながら黙々と
作業の手伝いをしていた。作業員が空気の入っていないタイヤを外し、
女の子が空気圧を入れる様に頼まれた所で痛ましい事故は起こった。
女の子が5分経ってもずっと空気を入れつづけているので、俺は「トラックのタイヤは
空気を入れるのは大変なんだろうな〜。女の子なのに大変だな。」と思った瞬間、
「ズドン!!」と言う爆音と共に女の子の頭が弾けて赤い血の霧が舞い上がった。
同時に店内の窓ガラスをブチ破って何か光る物が突っ込んできた。
店長が、「救急車呼べ!!一旦店閉めろ!!誰かタオルもってこい!!、〇〇(女の子の名前)
の体を抑えてろ!!(激しく痙攣してのた打ち回ってた)」と動転し、
俺は何が起こったのか確かめようと、店内に飛び込んできた物を探し出した。
それはトラックのホイールだった。大きさは直径1メートルはあったと思う。
女の子は頭が半分吹っ飛んでいて、ピクピク痙攣しながら「うぅ〜、ふぅ〜」と
細い息をしていたが、俺は彼女がもう死ぬだろうと分かった。
何故なら血にまみれた脳が見えていたのだ。彼女が自分の手で脳みそを抑えていた光景は今でも
忘れられない。救急車が到着する間もなく、白目を剥いたまま彼女は死んでしまった。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:37:51 ID:K3EFN+vD0
んなアホなww
ホイール吹っ飛ぶってどんだけ整備不良ww

740 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:43:43 ID:R8gvTD9i0
>>738
3年前ならまだ三菱トラックのハブボルト断裂が話題になっていたから
事実ならニュースで大々的に取り上げられていたはず、よって創作と判断した。
アタシは

741 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:49:35 ID:ykbQ07MwP
つ ttp://giraffech.blog.shinobi.jp/Entry/1258/
ホイール直撃ではないが、タイヤ破裂で死傷事故は本当にあるみたいだな。
(738のネタも話題になっているようだ)

742 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 19:55:16 ID:hMrJzWGe0
>>738
実は、大型車用のエアコンプレッサーはスタンドにはほとんど置いていない。
トラック専門タイヤ屋や整備士が詰める。
ちなみに、トラック運ちゃんは自分ではタイヤ交換はしない、きちんとタイヤ屋がきて経験豊富な人が適切に交換する。
また、重量物を運んでいる場合などは道路の真ん中で立ち往生しても、動かすと連鎖的にパンクの可能性があるからトラック運ちゃんは動かさない。
それに、事故があると大事故になるので安全装置が付いている。

マジ話、走行中の10トンに20トン積んでも破裂しないタイヤ剛性だ。
その前にバルブ部分が吹っ飛ぶ。

走行中の破裂はサイドウォールの亀裂にタイヤ劣化などが原因。





            (゚д゚( ::: * ::: ) =3 ブッ

743 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:05:54 ID:4I8vOKZi0
なんだやはり創作か、怖さ半減。
初めて読んだ時の俺のトキメキを返せ。
いやはやホントに怖い話とは中々ないもんですなぁ〜。

744 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:11:31 ID:gX0SWUI10
なら実話か?なんて野暮なこと聞くなよ
馬鹿か

というか洒落怖の話なんてほぼ創作だろ、夢のないこというと
最初っから創作だって書いてあるのは論外だが

どうしようもねーな

745 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:19:17 ID:4I8vOKZi0
>>744
お前みたいなキチ外には聞いてねーからいちいちレスすんな。
 (゚д゚( ::: * ::: ) =3 ブッ

746 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:21:08 ID:gX0SWUI10
だめだこりゃ

747 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:25:42 ID:H7sWKnaN0
はい、次の方どうぞ

748 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:31:45 ID:cvMcbCCl0
なにも思い浮かびまてん

749 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:55:58 ID:UqgkZgJZ0
3ヶ月ぶりに来たんですが、その間に何か盛り上がった話はありましたでしょうか?
ちなみに本スレは読みました。

750 :1:2010/07/12(月) 22:13:41 ID:MpohS4k60
怖いってほどのもんじゃないが
珍しい話だったので披露しようかねぇ

偶然こんな話を偶然聞いた
今から…そうだな、10年以上前になるか
当時、俺は広島の安佐南区ってとこに住んでて
その日、当時付き合ってた女子大生の彼女と
クレド(市街地のデパートみたいなもん)で待ち合わせしてた
そこへ向かう途中のアストラムライン(電車とバスの中間みたいな乗り物)
でそこへ向かってた
そのアストラムラインの中で聞こえてきた話

なんとなく座った向かいの席で
ババア二人の雑談が聞こえてきた
別に聞き耳たててたわけじゃないが
真正面だったのではっきりしっかり聞こえてきた

どうやらそのババア二人がツアーで旅行に行ったときの
話らしい(場所は忘れたが、それは問題ではない)

751 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:13:42 ID:K917CgkP0
そんなことより次の方どうぞ

752 :2:2010/07/12(月) 22:15:15 ID:MpohS4k60
高速道路で移動中にトイレ休憩で
サービスエリアに寄ったのだが
トイレがかなり込み合って大変だったらしい
多くの人がトイレに並んいたが
やっと済ませてバスに戻った
そしてバスは進む
ふと一番前の席の若い女が具合悪そうにしていた
そして意識を失った
まもなくその子は死んでしまった

可愛そうにねえ
若い子じゃけ、はずかしゅうて、よう言わんかったんじゃろうねえ

俺は勝手に急病かなんかで死んだと思い込んでいたのだが
よくよく聞くと、何かを我慢して死んでしまったらしい
やけに気になるので、めちゃくちゃ会話に集中して原因を聞いてやろうと思った

どうやら、その子はトイレを我慢できず
少し離れた斜面のようなとこで野ションベンしたらしい
そのときにマムシがアソコに噛み付いたらしい
本当かどうか知らないがババア曰く
蛇ってのは熱に敏感なので、温かいションベンなどに
過剰に反応するらしいw

その若い女は、まさか野ションベンをして
アソコをマムシに噛まれたなんて言えず
命と引き換えに秘密を守ろうとしたのだろう

まあ、そのババアがそんな話してて、それを俺が聞いて
ここでカキコするって
どうなんだろうか…

753 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:15:49 ID:H7sWKnaN0
おお新しい話キタ

754 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:29:09 ID:B6Zdr9G70
>>750
なんだろう、広島ではマムシに咬まれる話が多いのかw
20年以上前のバスガイドさんバージョンとゴルフのキャディさんバージョンを知っているwww

755 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:31:32 ID:A/yIeA/V0
嘘か真か検証し、馬鹿みたいな粗があったら笑い飛ばす・・・
そんな洒落コワでありたい。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:55:44 ID:rbfHFgFQ0
>>754
都市伝説的に有名なネタだよな・・・

757 :ゆとりですが、何か?:2010/07/12(月) 22:57:34 ID:HZG10sPp0
>>721
雑談スレ立てたらええやん。


758 :ゆとりですが、何か?:2010/07/12(月) 22:58:24 ID:HZG10sPp0
>>744
>>745
>>746
>>747
>>751
牛乳飲んでる?

759 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:00:32 ID:H7sWKnaN0
はい、次の方どうぞ

760 :ゆとりですが、何か?:2010/07/12(月) 23:21:11 ID:HZG10sPp0
>>759
以下、無限ループ

761 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:27:25 ID:653r/879P
>>758
君の母乳が飲みたいなっ☆

762 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:06:15 ID:4I8vOKZi0
>>762なら俺以外全員地獄行き

763 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:12:06 ID:hstNgRXI0
破ぁ!

764 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:14:06 ID:hpoBSJsf0
若い女の子と美熟女はおしっこ中にマムシにおまむこ噛まれたら遠慮せずにおれに言え!
おれがチュウーチュー吸って毒を吸い出してあげてクリとリスも吸うからな!!
でも、くっさいオバハンは申し訳ないけどもおまむこマム死は免れん罠!

765 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:17:07 ID:hstNgRXI0
お、おう・・・

766 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:21:27 ID:fBlyp3qp0
>>762
なにボケたこと言ってんだ。とっくに地獄にきてんだよ

767 :12番目の王子様:2010/07/13(火) 01:01:43 ID:1vf/uiCZ0
ねぇ 小学生の頃、塾の女子達が「12番目の王子様」
って言うコックリさんの変形番やってたんだけど、
詳しいひといる?

最初は、「誰の好きな人は誰?」とか他愛もない質問ばっかで、
全然怖い雰囲気とかなかったみたいやねんけど。

休憩時間に、やっている所を見てたら、
女子に「見たらあかん」て言われた。
でさぁ、別の男子Aが・・
「そんなん、絶対嘘やん!12番目の王子様なんておらんわぁ」
と発言。女子達から動揺が伝わってくる。
そんなことゆったらあかん的な・・でも特に紙上は変化なし。

続く

768 :12番目の王子様:2010/07/13(火) 01:03:30 ID:1vf/uiCZ0
で、男子Aが次の一言
「12番目の王子様のバーカ!」
女子がさらに動揺!(まぁ 当然か(笑))

そして紙上には変化が・・・

続く

769 :12番目の王子様:2010/07/13(火) 01:07:23 ID:1vf/uiCZ0
紙上には「ころす」の文字が!
女子達はパニック!(当然の如し)

ある女子は「は・・は・・早く謝りなさい!!」とか言ってたと思う。
そして、ある女子は紙に向かって「ごめんなさい、許してください」
と言ってたと思う。

紙上には「ゆるさない」「しね」「ころす」とかだったと思う。

僕は「見ないで」と言われていたが、ドサクサにまぎれて見ていた。

機転のきく女子が、こんな質問をした。

続く




770 :12番目の王子様:2010/07/13(火) 01:15:50 ID:1vf/uiCZ0
「どうやったら許してくれますか?」と質問。
すると、以外にも 12番目の王子様は、こう答えた。

「どげざしろ」

どうやら、土下座して謝ったら許してくれるらしい。
寛大な王子様だ!

さすがに男子Aは怖くなったか、謝ったのだ。
「すみませんでした。ごめんなさい。」こんな感じだったと思う。
ただ、プライドがあったのか、土下座はしなかった。

結局、許してもらえないまま、休憩時間が終わり、先生が来そうなので、
終わることとし、ちゃんと手順を追って終わらせた。

授業が始まると、もう恐怖感もふっとび、勉強に集中。
なんせ、小学生の塾だけど、進学コースだったので。

明るくて、たまにケンカとかするけど、賢くてイイやつだった男子A。
しばらくして、塾に来なくなった。

先生は何も言わない。

もう、しばらくして、男子Aが塾を辞めた事を先生から聞かされる。

そして送迎バスの運転手が、僕だけに教えてくれたのは、

あのすぐ後ぐらいに、男子Aの父親が急死したらしい。

771 :12番目の王子様:2010/07/13(火) 01:17:08 ID:1vf/uiCZ0
まぁ、これで「完」なわけだが、実話です。


12番目の王子様に詳しい人いたら教えて!!

13番目だったかな?いや、読みやすい発音だったと思うので12番目だったと思うんだけど!

772 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 01:17:35 ID:3yqClJvN0
ただのコックリさんですな。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 01:35:30 ID:UEGrBYmP0
厨房ん時に「キューピッド様」て名前で流行った、ボールペンでやるコックリさんがあったけど、
呼び出さなくても、質問すれば反応があったぜ。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:02:18 ID:J4dlshQH0
コックリさんの亜流だな。
父親が急死とか言うのは噂の可能性あり。

775 :駄文失礼します。1:2010/07/13(火) 02:02:31 ID:IbYX1T4R0
なかなか昔の話になります。
何故今更この話を公言しようかと思い立ったのか、自分でも分かりかねますが、恐らくその時と同じ梅雨だからでしょう。
数年前、高校生の私は親に反抗し、隣の県の大学を選びました。
なぜそういった行動に出たかというと、丁度その大学付近の父方の祖父宅が無人になったのが大きな要因でした。
つまり、私は格安で独り暮らしを謳歌したかったのです。
祖父宅が無人になったといっても、私が小学生のころ祖父母は沖縄に家を買い、引っ越したからであって、別に誰かが化けて出る訳でもありません。
それに、私は霊感が全くないのです。たとえ私のすぐ横で幽霊が何かを囁こうが、私は気付かないでしょう。
現に私は、友達皆に口を揃え、校庭に右半身だけの血まみれの女が浮いていると言われても、全員が泣きだすまで冗談だと思っていましたし、
その女の前で下手なリフティングさえ披露しました。
さて、小学生の頃の記憶ではありますが、川辺の高台の上に建った豪勢な家は、とても涼しく、憧れを抱かせるに十分な広さがありました。
母と父は消極的でしたが、しぶしぶ私の独り暮らしを認め、祖父母も快く快諾してくれました。


776 :駄文失礼します。1:2010/07/13(火) 02:03:42 ID:IbYX1T4R0
私は少しの私物と、母方祖父母から預かっていた老猫を引き連れ、我が家に初の凱旋を遂げました。
やはり県外の大学とあって交友関係など全くの白紙ですから、数日はそこそこの苦労はありました。
家に帰ると、3階まで上がり、丸型の大きなガラス窓の下に敷いた布団へ横になり、即寝る。
そういった生活が続き、やっと馴染み始めたころ、連れてきた猫の様子がおかしい事に気付きます。
地下も含め4階建てに相当する建物は、全ての階にキッチンとトイレ、バスルームがあり、客室として利用される部屋にはユニットバスが付いています。
そのため、私は3階と玄関以外に長くいる事はなかなかありませんでした。
しかし、猫は念入りに家の境界を確かめては、じっと何もない空間に何かを見ているのです、そうして、するりと開けられた窓から出て行き、いつの間にか帰っているのです。
気味が悪い、という思いは湧きませんでした。猫とはそういう生き物ですし、この猫は元々変なところがありました。何せ、祖母と母の話では、この猫の母猫が死ぬ間際に連れてきた野良子猫だそうで、そもそもコイツが私にとっては多少不思議な友達だったのです。
ですから、私は特に何も気にしていませんでした。もしも家の中を埋め尽くさんばかりに怨霊がいたところで、私は何一つ気にしなかったでしょう。


777 :駄文失礼します。3:2010/07/13(火) 02:05:00 ID:IbYX1T4R0
上記は2です、すみません。
そんなある日、私は珍しい一昔前の携帯を拾います。
今でこそ中学生でも持っていますが、あの頃、あの田舎では、大学生になりやっと持てるかの物だったのです。
しかも、一昔前の機械です。いまだカメラが付いていないタイプで、汚らしく、塗装が所々剥げ、雑草と思わしき物が絡みついていました。
それを、私は川べりで拾ったのです。通常そんなところに携帯が落ちているはずもありません。
だから、私は首を傾げ電源を入れようとしました。
しかし、当たり前の様に電源は入りません、ディスプレイは真っ暗なまま、私はひっくり返してバッテリーパックを取り出しました。
そうすると、少し水が流れ出ました。
ショートしたのかな、と思いつつも、私はそれをどうにかして電話帳データーだけでも落とし主に届けたいと思いました。
一昔前の、塗装の剥げたものをわざわざ、ここまで汚らしくなるまで使っていたのなら、これは余程大切な物に違いないと、そう思ったからです。
私は家にそれを持ちかえると、充電しようと試みました。しかし、その携帯はどうやら他社製で、私はわざわざ最寄りのコンビニまで10分車で走り、充電器を買いました。どうしてそこまでしたのかは今となっては分かりませんが、私はそうせずにはいられなかったのです。


778 :駄文失礼します。4:2010/07/13(火) 02:06:39 ID:IbYX1T4R0
帰ってくると、夜でした。私は夕食を作り、風呂に入ったあと、ふと忘れていたことに気づいて、靴箱の上のその携帯をとりました。
そして、買い物袋から充電器を取り出すと、コンセントに繋ぎました。
そうして、充電器に繋ぎ、紅いライトが灯った時の喜びは、何とも形容しがたい物でした。
独善的ではありますが、誰かを少しでも救えるのだという確信が、脳髄を痺れさせるような喜びを湧きおこし、
とてつもない善行を行ったような高揚感が訪れました。つまり、きっと私は幼かったのです。
だから、この携帯を自分の手で落とし主に渡したいと思ったのでしょう。
その裏には、警察などを通さず、ただ自分の身が賞賛され感謝されたい、そんな欲望がありました。
今感じた様な喜びと高揚感を、落とし主の感謝の言葉とともに感じたいと言う様な、そんな欲があったのです。
私は無心で、紅いライトを灯した携帯を開きます。
ライトを塞ぐように添えた右の人差し指が赤くなって、血の様だと思ったのを今でも思い出します、
親指に力を込め電源のボタンを押したのを覚えています、左手をディスプレイに添えていたのを覚えていますし、
起動までの十数秒が長く感じたのを覚えています。
そして、電源が付いた跡の、全身の皮膚が粟立つような感覚を、こうして書いている間も、ありありと感じます。
今ではデスクトップと呼ばれるべき場所に浮かんだ、未送信メール数が異常でした、発信電話数も異常でしたし、電波の三本線がゆっくりと回復した瞬間、私の掌を飛び出し、床で震動し始めたそれに舞い込む着信メール数と着信電話数も異常でした。


779 :駄文失礼します。6:2010/07/13(火) 02:08:55 ID:IbYX1T4R0
それらは恐らく、表示件数の限界を軽く超えていたのでしょう、私は周りを見渡しました。
何も居ないのです、動いているのは床の異常な携帯だけなのです、音を立てているのも床の携帯だけなのです。
それでも、私は何かが床をガリガリと引掻く音を聞きました。
しばらくして、それはとまりました。
静寂の中で、私は放心したように自分の携帯を取り出します、パニックのまま110番を押しました。
呼び出し音が自分の携帯から聞こえます、しかし、普通ならば即座に出るはずの警察の方は全く出ないのです。
ただ呼び出し音が耳元で響くだけです。
そして、床の携帯が、また動き始めました。電話の着信を告げているです。
その携帯が、ヴー、ヴーと、床を擦るのです。私にはそれがゆっくりとこちらに近づいてくるような錯覚さえ覚えました。
いえ、きっとそれはゆっくりこちらに近づいて来ているのです、たゆんでいたはずの充電ケーブルが伸びきり、かつん、と音を立て外れました。
部屋全体が揺れているのではと思うような中、私の掌の中の携帯は未だ間抜けな呼び出し音のままなのです。
私は自分の携帯から、今目の前の携帯に電話をかけているのかと、そう疑う様な状況でした。
しかし、自分の携帯のディスプレイを確認するのはできませんでした。
私の双眸は、目の前をのたうち、生き物のようにゆっくりと近づいてくる電子機器に釘付けでした。
一瞬目を離した瞬間に、ソレが私の目の前に来ているのではないかと、
そして、今真後ろに、きっといつか友人皆が見ていたようなモノが、存在しているのでは無いかと、私は金縛りにあった様に立ちすくんでいました


780 :駄文失礼します。6:2010/07/13(火) 02:10:49 ID:IbYX1T4R0
グダグダですね、すみません…

逃げ場はありませんでした、十分な時間を経て、私の足元の数十センチ先に到着した携帯電話は、唐突に止まりました。
私は、それが着信が切れたのでは無く、電話に出たからだと分かりました。
何故なら、水のたまった洗面台の栓を抜いたようなごぼごぼという音が、携帯から流れ出したからです、
そして、金切声とも、金属を引掻く音とも取れる不快音が響きだし、私は崩れ落ちました。
人の声らしきものが入った瞬間、猫が携帯を押しつぶしました。
きっと、通話終了ボタンを押したのでしょう。獲物を捕えたと言わんばかりの目で、携帯を前足で踏みつぶし、猫は私をじっと見ました。
そこで、耳元に、エコーがかかった警察の方の声が聞こえてきたのでした。


781 :駄文失礼します。ラスト:2010/07/13(火) 02:12:04 ID:IbYX1T4R0
即座に、私は最寄りの交番まで、猫とともにこの不気味な携帯電話を届けに行きました。
数日後、警官の訪れと共に、自宅の目の前の、道路下の地下下水道、
それが川に合流する所にある排水口の鉄格子の内側に手錠で拘束され、衰弱し死亡したと思われる女性の白骨死体が見つかったことを告げられます。
この女性は数年前行方不明になったこと、いつか見つかることを祈って両親が携帯の支払いをし続けていたこと、
そして警察は自分がなぜこの携帯を持っていたか署で聞きたがっていることを告げられました。
署で、私があった事を、丁度今まで書いたように伝えると、即座に釈放になりました。
どうやら祖父宅が建ったかなり後に連れてこられ死んでいたことが判明したのが大きかったようです。
何より、下水道の内側には普通の人は入れません。
そして、これは警察の方が署の出入り口で話してくれた事なのですが、
未送信メールの内容に、犯人らしき名前があった事と、異常な件数に膨れ上がった未送信メール数は、全て圏外で送信失敗だったこと、
何故か長い時間差はあるものの、3年に渡って送り続けられていたことを伝えられます。
家に帰った私は、地下室で、携帯を開きました。
電波が3つあります、壁に額をつけ、もしだれか家にいたら、もし彼女の携帯が自分と同じ機種なら、などと取りとめも無いこと考えていました。
そして、3年間に渡って送り続けられた未送信メールと、最後に私の元で受信した電話に思い当たり、逃げるように地下室を後にしました。


782 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:16:13 ID:XW65pkQP0
3年もの間どうやって充電してたんだ?

783 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:26:34 ID:IbYX1T4R0
普通に考えれば、3年間もバッテリーが続くはずもないですし
下水管ですからそれなりの量の水も流れ出てたはずです
書き忘れてしまいましたが、警察の方が確認した時は携帯は電源さえ点かず
メモリー?から確認したそうです
そして私の目の前で受信したはずのあの着信も記録には無かったそうです。
携帯が圏外にいた数年間と、私が交番に届けるまでの間は
この携帯は何かホント良くわからないオカルト的な存在だったのではと



784 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:41:52 ID:J4dlshQH0
長ったらしいったらないな。
で、要点は?

785 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 02:42:13 ID:0htZFWWOP
なるほど

面白かった

786 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 03:27:44 ID:TKFLTANH0
久々に来たけど
まとめサイトに新作全然ないね

787 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 03:50:53 ID:EFcSYoKV0
>>783
賛否分かれるような書き方だけど、個人的には面白かった
その女性をそこに閉じ込めた犯人は見つかってないのかな
何にしろ、君が見つけてあげたんだから良いことしたんだよ
おつ

788 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 04:20:10 ID:Ldvjp8Im0
>>786
更新頻度それほど高くないからなぁ
たまに以前読んだのを再読してみるのもいいかもね
毒にも薬にもならんけど

789 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 04:29:44 ID:U0X78d3YO
面白かったー

790 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 06:23:44 ID:PkyQ9Jgk0
>>783
乙です
猫ちゃんの現在も気になる

791 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 07:14:58 ID:oosjJLYE0
7月2日に更新して6月分のは収録されてんのに「全然新作」ないとか
どんだけスピード回転求めてんだよw

レス抽出してタグ組み込んでサイト載せんのかなり面倒で大変なのに、
2chでまとめサイトが放置されず継続されてるだけでも感謝

クレクレが当たり前になったらいかんよな、自分も礼言ってないわ
管理人の中の人乙


792 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 08:20:52 ID:p7xEr2s60
管理人の中の人などいない!

ともあれ管理人マジ乙!

793 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 10:40:41 ID:FdAB7DbN0
【テレビ】TBS、「オレたち!クイズMAN」と「ウンナンのラフな感じで。」の終了を発表★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1278714858/

794 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 11:24:18 ID:yZ5BBiWH0
怖いと言ったら 鮫だろ

795 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 11:44:19 ID:kmcXncs90
創作つまんね。やっぱリアルキティが一番ゾッとするぜ


リュックの中身の液状の物体=「5年前に死んだ子供の遺体」と供述…建造
物侵入容疑で逮捕の男
1 : 墨(関西地方):2010/03/11(木) 15:02:19.55 ID:X7+NPSwp ?PLT(12000) ポイント特典
リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述

東京大学三鷹国際学生宿舎(東京都三鷹市新川)に無断で立ち入ったとして、
自称無職の男(34)が建造物侵入の現行犯で警視庁三鷹署に逮捕され、
持っていたリュックの中身について「5、6年前に生まれて死んだ自分の子供が入っている」
と話していることが11日、同署への取材で分かった。
黒いナイロン製のリュックには液状の物体が入っており、同署は司法解剖するとともに、 死体遺棄事件の可能性もあるとみて調べている。
同署によると、逮捕されたのは自称住所不定、無職の男。男は10日午後1時20分ごろ、
同宿舎の女子寮の前に立っているところを管理人に呼び止められたが、
所持していたリュックの中身を見せるのを拒んだことなどから現行犯逮捕された。
同署の調べに、男は「中身は自分の子供です。5、6年前に生まれてすぐに死亡し、
ずっと持ち歩いていた」と話したという。
リュックの中にはビニールでくるまれた物体があり、中にはほぼ液状化した
汚泥のようなものが入っていた。においは強烈で、骨のような固形物も一部みられたという。
男が子供の母親として名前をあげた30歳前後の女性は、同署の事情聴取に
「10年ほど前に、当時恋人だった男との間に男児が生まれた。子供はすぐに死んでしまい、
しばらく自分で持っていたが、その後、男に渡した」と話しているという。





796 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 11:55:54 ID:+kwbd607O
怖っ!!どれだけの人がすれ違ったんだろう…

797 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:03:23 ID:+xvPGH1j0
>>796
子供だからね。
当事者には、大切なものなんだよ。


俺の怖い話といえば、温泉の足湯に深夜に一服しようと缶チューハイを持って一人で歩いていくと・・・。
人の気配がして、足湯を覗き込むとさ?
全裸で自分と同年代20後半の奴がフルチンで全裸で入浴してるわけ・・・。

俺 「こんばんわ〜」
男 「あっ・・・こんばんわ〜」(気まずそう)
俺 「いい湯加減ですかw」
男 「いい湯ですw」

その自転車で日本一周していた男と夜が明けるまで、世間話をした。

浅い足湯に全裸で寝そべって入っているとマジで焦るわw



798 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:19:46 ID:p7xEr2s60
小学生の低学年の頃、夏休みのたびに父の実家のある信州の村へ行っていた。
山に挟まれたわずかな土地に、田んぼや畑が広がるその村では家もまばらで、
虫やザリガニを捕ったりして遊んでいた。

ある日、隣(といってもだいぶん離れた)家の少し年上の女の子が一緒に
遊んでくれて、小さな山のふもとにある神社でかくれんぼなんかをしている
うちに夕方になり、また遊ぼうねと約束をして女の子と別れて家に帰ろうと
農道を歩いていたときのこと。

道の両側に広がる畑に比べて、かろうじて舗装されたその農道は1mぐらい
高くなっており、その脇に肥だめがあった。つまり、(人間のだか動物の
だかは知らないが)肥やしにするための糞尿をためてある場所だ。当然
ひどく臭うので、私は道路の反対側を息を止めて歩いていたが、ふと何か
肥だめの上で動くものが見えた。

日が落ちて少したっていたので、空は多少の明るさを残すものの、もう
ずいぶん薄暗くなっていて、何が動いているのかはよく見えないが、何か
「ミチャッ、ミチャッ」というような音を立てながら、ある程度大きさの
ある黒っぽい何かが肥やしの中から這い出そうとしているように見えた。

立ち止まってそれを見ていたら突然、祖父が大声で私の名前を呼びながら
走ってきて、私を抱えて家までダッシュしはじめた。私は何がなんだか
分からず、しかし祖父の鬼気迫る真剣な表情に、ものすごく恐怖を感じて、
泣きながら家まで運ばれていった。

799 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:20:29 ID:p7xEr2s60
家に着いた祖父は、蔵を整理していた両親に何か話をし、なにやら
電話をかけてから、急いでまた出て行った。その晩は、両親は私と一緒に
2階のいつも寝ているのとは別の部屋に閉じこもり、何か沈んだ表情の
祖母が運んできた夕食をとって、風呂にも入らずに寝た。祖父と同じように
両親の表情も張り詰めていて、何があったのかを聞いても全く教えて
くれなかった。

翌朝、祖父が死んだことを聞いた。私を可愛がってくれた優しい祖父の
突然の死に、大声で泣いたことを憶えている。

祖父の通夜などで村は騒々しかったが、村の外からも何人かの人が
来ていて、やはり真剣そのものの表情で忙しく動き回っていたように思う。

祖父のお葬式が終わってもまだ、人々は何かせっぱつまった表情で
動き回っていたが、私は両親とともにその日のうちに東京へ帰ったので、
その後何があったのか全く分からない。

今に至っても、両親は私に、その村へ行ってはならないということ以外、
何も語らない。肥だめから出てきたものは何なのか、興味はあるが、
現地に行って確かめる勇気もない私は、ネットなどでいろいろ調べて
みるぐらいしかできない。そして、今のところ収穫は全くない。

800 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:38:38 ID:7cDP2I4aP
肥溜めにおちたくねくね

801 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:45:50 ID:/Zq6R2FqP
田舎に行った
変なものを見た
その土地の人間が血相を変えた
わけも解らぬまま帰った
今でも解らない、何だったんだろう?


これテンプレな

802 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 13:17:37 ID:rHOfwBdf0
こわい話にありがちなこと
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251157402/

みんなこのスレ見て参考にしてくれ

803 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 13:28:39 ID:NBP11DUs0
小学生の時、風呂のシャワーが勝手にスイッチがはいりシャワーが流れ出した。
不思議と恐怖はなくいつも流れ出したら止めるか、そのまま使ってた
でもある日、俺の家の風呂場の脱衣所は台所から見えるようになってて
のど乾いたから水飲みに台所行って、コップに水くんで飲もうとしたら
風呂場の曇りガラスのドアがちょっと空いてて、ふと見てしまった。
それがまちがいだった
ドアの隙間に霊がいたとかそんなんじゃない、いきなり何もいないのに
ものすごい勢いでドアがあいた。曇りガラスだからさ人とかいたらわかるじゃん?
なにもいなかった。
あのときはマジ小便むぐすかと思った

804 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 13:45:32 ID:toweYMBZ0
>>801
放射能浴びてスーパーヒーローになっちゃった
もな

805 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 13:58:08 ID:KJhLmW+UO
死ぬほど恐い話……とは微妙に違うかもしれないのですが投下します。

自分の家庭は大分複雑で、長男が母の連れ子、長女・次女・次男が父の連れ子。
そして自分が父と母との間の子供です。
私が生まれる前、父は奥さんが居ながら母と不倫しており、奥さんが病でなくなってから一緒になったそうです。
父はあまり細かく言うと身バレしてしまうので暈しますが、地元では水子供養で有名な寺の住職です。
現在父と母は離婚していて、長男と私は母方に。長女・次女・次男が父方に付く形となっていますが、幼い頃は家族はとても仲がよく、全員集まって暇な時はよく地下の納骨堂横の集会所に置いてあるカラオケをしたり、お寺の中で追いかけっこをしたりして遊んでいました。

次女は霊感が強いようで、前述の納骨堂横のカラオケで遊ぶ際たまに変な事を言う時がありました。
「あれ……、●●ちゃん(私)さっきあっち(納骨堂手前のトイレ)に居なかった?」
「ずっとここ(座布団用押入れの中)にいたよ?」
「おかしいな、小さい子の声が確かに聞こえてたんだけど……」
時間は夜の10時頃。場所から考えても小さな子供が寺の中にも外にも居るはずはありません。
これ以外にも、姉は時折「小さな子供の声がする」というような事を度々言って居たのですが、今思うと姉がそんな事を言うのは私と一緒の時だけだった気がします。

私が父の元を離れて数年目、バイト先にて正社員から
「●●さん(私)って子供居るんだよねー?」
「居ないですよ。扶養家族ゼロって書いてるじゃないですかw」
「うそー? 面接希望の電話の時に電話口で子供の声がきゃっきゃって聞こえてたよ」
我が家は田舎で小学校も遠く、子供なんて殆ど通りがかったりしないうえ、面接希望の電話を入れたのは平日の11時頃なので外に子供がいる可能性は低く、まして家に子供がいるわけもないのです。
他にもバイトの倉庫に私が入る時後ろを小さな子供が付いて入って行った所を目撃されたり……(もちろん、私は子供を倉庫に入れたりなんかしません)

806 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 14:00:09 ID:KJhLmW+UO
極めつけは19歳の時。
夜寝ていると顔を誰かに覗かれている感覚が……。
嫌とか恐いとか感覚はなく、夢うつつの状態の誰かが私を覗きこんでるなーと思った瞬間身体が動かなくなり、
グググググ……というあくびの時に聞こえる体内血流の音のような耳鳴りと10〜15kgくらいの重み、そして下腹部をもみもみされる感触。
少々パニックになりつつも「なにくそー!」と叫びながら力いっぱい腕を振り上げると、ようやく解放されました。
後にも先にも金縛りを体験したのはこの日が初めてです。

それから数年が経ち、20歳以降ぱったりと私の周りの子供に関する不思議な話は出なくなりましたが、
23歳で私が就職する事が決まり、独り立ちしていた長男が激励に訪れてくれた時、初めて家族の秘密を知りました。
前述のように父と母が不倫の仲であった事、父が前妻がいた時母のお腹の中にできた子供を堕胎させていた事、私の事も堕胎させるつもりであった事。
堕胎させるつもりであったが、母の要望と、小さな男の子が必死に止める夢を何日も見た為に辞めた事。
それを聞いて私の周りに居た子供の霊は、産まれる事の無かった私の兄弟なのかもしれない。
ずっと私を守ってくれていて、私が20歳を迎え大人になったのと同時に離れていったのかも……と思うようになりました。
それと同時に、表では『小さな命大切に』と住職として説きながら子供を堕胎させていた父を憎んだり……。

でも、人の子供の供養をしながら自分の子供の事を振り返らずにいられよう筈もないので
父は引退するその日までずっとあの子の事を想い続けるのでしょう。


読み難いうえ長文ですみませんでした。
この他、父の元から母と一緒に家を出た時に住んでいた無理心中アパートの話や
自衛隊集団自決アパートの話とかあるのですが、また追々……。

807 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 14:10:58 ID:rHOfwBdf0
>>806
むしろ
無理心中アパートの話や
自衛隊集団自決アパートの話
のほうが気になる件

808 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 14:17:47 ID:adVmkm8P0
>>750
相原コージの「コージ苑」って漫画思い出した

登山者二人のうちの一人がションベンしてたら毒蛇にチンコを噛まれた
噛まれた奴はもう友人にチンコを差し出しながら「毒を吸ってくれ!」と懇願する
後ずさりする友人・・・・・

その後ラブホテルから出てくる二人の姿が・・・

809 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 14:19:55 ID:oRfc5SmA0
発酵で出るガスだろjk

810 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 14:33:43 ID:KJhLmW+UO
>>807
そうですね。
恐らくそっちの方が恐怖は強いと思うので、まずは無理心中アパートのほうまとめて来ます(´・ω・`)
携帯なので時間かかるかもですが。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:25:04 ID:B/0Lsbkn0
>>810
こっちでやってくれ

【霊感持ちの】シリーズ物総合スレ13【友人・知人】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1275740092/l50

812 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:40:37 ID:KJhLmW+UO
>>811
誘導ありがとうございます。
でもあちらはなんだか創作物や長編シリーズもので毛色が違うような……。
それに知人や友人だとか、自分以外の人の話でもないのです(´・ω・`)

人から聞いた話なら前の会社が保管している、殺されたAV女優さんの最後の映像(AVじゃなくて、撮影前の試験収録ビデオ)の話くらいしか……。
しかも超短いw

813 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:41:45 ID:dm47YRVU0
>>812
それでも明らかにこのスレよりは向いてると思うが

814 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:43:41 ID:dm47YRVU0
つかそうやってグダグダいう前にさっさと書いて黙って投稿すればいいのに
その話kwskって誰かが言ってくれるのを期待すんなうぜえ

815 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:44:50 ID:KJhLmW+UO
ではまた今度気が向いた時に(´・ω・`)ノシ

816 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:46:02 ID:dm47YRVU0
うん、もう来なくていいからね


817 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:19:07 ID:adVmkm8P0
ID:dm47YRVU0

なんだこいつ?
お前こそ黙って投下された話読んでりゃいいんだよ
その上でつまんなかったら文句言えよ。投下する前からネチネチとうぜー

818 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:32:05 ID:PZt+mNHl0
ID:dm47YRVU0
こいつNG
どうぞ投下してくだしあ!


819 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:33:35 ID:XB2jk/u/0
自治厨大量発生

820 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:39:08 ID:jhRRq/SwO
夏になると発生するゴキブリと一緒ですね

821 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:42:17 ID:XW65pkQP0
大岡は一匹見たら30のIDを覚悟しなければいけないからな。

というわけで
>>815
よろ

822 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 16:49:00 ID:LEOboAOO0
夏になると蟲も増えるものね・・・w

823 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:13:30 ID:Wu1WKuY50
>>812
お前ここのスレタイ見た上でいってんの?
手持ちのネタ全部書きたいならシリーズ物行けって事だよ
このスレは手持ちの中で一番怖い話一つで十分なんだよ
尤もお前の話と各種法則に照らし合わせれば、お前はもう終わってる感じなんだけどな
でもまあ読みたい人沢山いるようだし、シリーズ物スレで頑張ればいいと思うよ

824 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:15:08 ID:jhRRq/SwO
>>815
そんな事言わずに投下して
煽りはつきもの。キニシナイ

825 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:21:16 ID:Wu1WKuY50
>>815
スレタイ無視の話乞食は無視で頼むよ
むしろお前がハーメルンの笛を吹く気概でヨロ

826 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:25:40 ID:0kvnfa0v0
はい、次の方どうぞ

827 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:26:21 ID:p7xEr2s60
みんなに聞きたいんだけど、

(1) あんまり怖くない話
(2) ID:dm47YRVU0とかID:Wu1WKuY50の書き込み

どっちが読んでて不愉快?

828 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:33:11 ID:rHOfwBdf0
とうぜん2

829 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:33:38 ID:0kvnfa0v0
そりゃあ後者の方が不愉快ですね

830 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:37:23 ID:o3iUAkYN0
スレチならすまん
どこで見たか忘れたんだけど
田舎に住んでる主人公が肝試しに怪しい教団の施設に潜り込み、信者にばれて逃げてるうちに追い込まれて
気がつくと家族構成や住んでいる場所や時代が変わっていた

って話知ってるやついたら場所教えてくれ

831 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:39:49 ID:0kvnfa0v0
スレチだから消えろカス

832 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:40:20 ID:XW65pkQP0
>>827
聞くまでもなく2
というか当然の話なんだよ。
そもそも不愉快にさせるのが書き込む目的なんだから。

833 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:42:53 ID:jhRRq/SwO
>>827
誰がどう見ても当然2だわな

834 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:43:12 ID:7cDP2I4aP
>>830
これかな?
ttp://horror-terror.com/c-real/entry_6149.html

835 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:50:02 ID:o3iUAkYN0
>>834
ずっと探してたんだサンクス
このなんともいえない不気味さが記憶に残ってた
ホントにありがとう


836 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:54:04 ID:0kvnfa0v0
えさをあたえないでください

837 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:05:09 ID:jhRRq/SwO
>>834
乙!ヤラシイ人
>>835
良かったね

838 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:13:43 ID:Wu1WKuY50
話と感想を等価で並べてる時点でマジキチなんだが・・・
マジキチ多いなw
マジキチはどうにもならんから置いとくとして、ID:KJhLmW+UOに良識がある事を祈るばかりだ

839 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:19:50 ID:Wu1WKuY50
〜と思ったら作者様でしたか
ご自分が気持ちよ〜く投下できる環境作りに必死ですか?
テンプレそのままの駄作投下しておきながら、批判が怖いとかw

840 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:22:34 ID:Wu1WKuY50
アンカ抜けてたな
>>827、お前さんのことだよ

841 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:35:09 ID:J4dlshQH0
>>827
なあ、作者さん。
「怖くない話」と「話ですらないもの」を比較して何がしたいんだ?

842 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:40:45 ID:jhRRq/SwO
>>840
とにかくオマエが顔面真っ赤てファビョーンなのは、よくわかった。乙

843 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:08:08 ID:XW65pkQP0
>>839
俺様が認めた怖い話しか許さないスレでも立てて吠えてろよ。

>>841
荒らして何がしたいんだ?

844 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:23:43 ID:1Kq7ztHR0
ご覧いただけただろうか・・・・
言葉の羅列に過ぎない2ちゃんねるで有象無象が狂喜乱舞するさまを(−人ー)

845 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:28:06 ID:3osLe72AP
ふーん

846 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:34:10 ID:1Kq7ztHR0
【呪いの缶コーヒー】
それはあるチュウガクセイが店内の保温器内の缶コーヒーを
買おうとした時のこと・・。
お金を入れた時に彼は気がついてしまった。コンセントが抜けていることを。


「おばちゃん!この缶コーヒー・・・ぬぉろぅおいの。」
他にも【呪いのカップ麺】有るけど聞くか?もまいら。  





847 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:34:21 ID:cjhe7nBW0
今日はオカルトの日ですってカーナビが言ってた。
これがオカルト。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:34:58 ID:woJghs3Z0
妹もニコ生で配信したりしてるの?

849 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:35:14 ID:0kvnfa0v0
ハハッ ワロス

850 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:00:31 ID:oRfc5SmA0
ID真っ赤なやつは問答無用でキモイ

851 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:12:13 ID:2vSbKkMQ0
俺がまだ小学校4・5年生の頃、「ガネ」と呼ばれてた同級生がいた。これはあだ名で、そいつの家業が「クズガネ拾い」だったので
こう呼ばれてたはずだ。今思えば日本人ではなかったのかもしれないが、本名は日本風だったように覚えている。

ガネは週に2〜3回しか学校に来ず、来ても給食を食べるとすぐに帰った。不登校というより家の手伝いをしていたのだと思う。火葬
場近くのボロ家に住んでた。不潔だしヤバイ雰囲気もあって皆には嫌われてたが、俺はいつも学校に来れば二言三言は話をした。

ある夕方に溜め池の土手を一人で歩いてたら、下の水辺にガネがいて俺を見かけると「ほらっ!」と言って大きな石を投げてよこし
た。石は回転して液体を振りまきながら俺の足元に落ちた。それはよく見ると石ではなく、大きな川亀で、手足の穴から血がしたた
ってた。思わず顔を上げてガネのほうを見ると、口元がくちゃくちゃと動いていた。





852 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:16:26 ID:3osLe72AP
吸血鬼?日本人どころか人間じゃねえだろ

853 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:18:15 ID:lKTHeYiv0
いや、クズガネ拾ってるくらいだから、食糧にしてたんだろ

854 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:25:00 ID:yZ5BBiWH0
実際 夜、散歩してて
おっさんがパンツ一丁でフウフウ言いながら
ジョギングしてたら恐ろしい
てゆーかしてた 

855 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:27:36 ID:AtKiKzwA0
そのパンツが
トランクスか
ブリーフ
かで、評価は一変する

856 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:28:58 ID:0kvnfa0v0
Tフロントに決まってるだろ

857 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:32:18 ID:yZ5BBiWH0
ブリーフだったかな?
気候が暖かくなってくると出現!

858 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:35:50 ID:2vSbKkMQ0
ガネの要領を得ない話(言語障害気味だった)によれば、ガネの母親は後妻で、年配の親父が早く死ぬようにと料理に髪の毛を
細かく切ったものを混ぜている、ということだった。そのせいかどうか知らんが、俺が中学生のときにガネの親父は死に、家はボロ
だったもののけっこうな金を残したという噂もあった。

ガネは中学ではほとんど学校に来ず、高校にも進学しなかったはずだ。・・・その後、妹を孕ませたという噂もあったが一家して町
からいなくなった。それからどうなったかは、同級生でも知るやつはいない。

859 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:49:51 ID:oosjJLYE0
怖いっつーか後味悪い系だな…

860 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:51:51 ID:2vSbKkMQ0
ただ、時おり血をしたたらせながら放られた亀の姿が、嫌な記憶としてよみがえってくる。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 21:17:54 ID:0kvnfa0v0
その一文が加わると、とたんに創作臭くなるからヤメレww

862 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 21:50:38 ID:kmcXncs90
怖いと言えばやっぱ東海村臨界事故だな。
心臓だけは放射線の影響受けないから生きながらにして
体は朽ち果ててゾンビ化、考えただけで恐ろしい。

http://video.google.com/videoplay?docid=-5595133879901588725#

863 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 21:51:11 ID:oosjJLYE0
そして、俺は意外な再会を果たす

すっぽんの養殖を担う中小企業に再就職したらそこに奴がいたんだ
そう、ガネ。
あいつは歓迎会の隠し芸ですっぽんの四肢を食いちぎって見せてくれた。
当時の面影がよみがえり、甘くしょっぱい気分になった。





これで創作度120%だな

864 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 21:58:36 ID:stSS2c6H0
>>858
そういう古典的な話もう聞き飽きた
頼むから、別パターン作れよ。
そんな文このスレ一から見てれば書ける文だろ・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:26:03 ID:D/CHkpgz0
仮に実話として

・手足がもがれた?亀
・ガネが口を動かしてた

だけの話に過ぎないこと
作者のオカルト解釈に合わせてガネが亀食ってたとして、

ふ〜ん、で?

866 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:29:23 ID:3WBvI/TH0
>>865
そういうつまんねえ煽りやめろやクズ

867 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:32:15 ID:D/CHkpgz0
俺とお前とどっちが煽りだよ

868 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:39:55 ID:ZtE8+8ZkO
あえて言おう

両方であると

869 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:43:13 ID:D/CHkpgz0
煽りっつーかつまんねえって言ってるだけなんだが
コレって煽りか?

870 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:47:13 ID:nf2dmgH/0
自宅から2キロ程度離れたところのお医者へ祖母を迎えに行った時の話。
祖母は最近足腰が弱ってきたので、痛み止めのための注射を掛かり付けのお医者へ行って打ってもらっている。
私はその日祖母を病院へ送ってから買い物へ行った。
10時30分に予約してあって帰りは12時くらいになるかもしれないと言っていたから、十分に余裕を持って買い物ができる。
本屋で雑誌を立ち読みしたり薬局で薬やサプリメントを買って店を出ると11時40分を過ぎていた。
お昼ご飯にたこ焼きでも買っていけばちょうどいい時間に病院に着けそうだ。

私はデパート内のたこ焼き屋で醤油たこ焼きを買い、そのまま祖母の迎えに行った。
病院駐車場に着いたのは12時5分くらいだった。
祖母は院内の玄関口のベンチでいつも座っているのでそこへ行く。
しかし祖母は居なかった。
もしかして時間かかってるのかなと思いながら病院受付で
「すみません○○の身内の者なんですが祖母はまだ診察中ですかね?」と聞くと
「えっ、○○さんならもうお帰りになりましたよ」と返ってきた。
ぎょっとして聞き返すと11時50分頃に精算して玄関から出たそうだ。
私が祖母を見ていないというと受付の人も驚いてすぐに玄関から外へ見に行った。
祖母は足腰が弱っているから長距離を歩くのはかなりキツいため徒歩で2キロもある道を行くなんてあり得ない。
私はとりあえず自宅で警備員をやってる弟に電話を入れることにした。

871 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:47:59 ID:nf2dmgH/0
4コールの後に出た。
相手は祖母だった。
「はい、○○ですが」
「ばぁちゃん!?」
「おぉ、ユイちゃんか。どうかしたんか?」
どうしたはこっちの台詞だ。
受付の人に自宅に祖母が居た旨を伝えて病院を出る。
その間に祖母は話してくれた。
「ユイちゃんが迎えに来てくれたんやないか。家まで来てばあちゃん降ろしてくれた後は買い物行くから言うて出かけたん違うか?」
いやいやいや、私は当然身に覚えがなかったが、祖母は間違いなく私の運転で自宅に帰ったらしい。
痴呆の気はあまりなかったのにとうとうボケたのかと思ったけど、祖母が嘘を言うようにも思えない。
まさか私のドッペルさんが祖母を迎えに行ったのだろうか。
ともあれ事故とかなくて本当に良かった。

あれ以来もう私のドッペルさんは現れなかったが、今もこの出来事は家族や親族の間で度々話題になっている。
ていうか迎え行ったなら私に連絡くれれば二度手間にならずに済んだのにと今でも思う。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:03:12 ID:hkdYtxed0
ガネ「カメうめえwwwwwwww」

873 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:26:44 ID:CTZf7GOn0
>>858
全部噂じゃねーかwwwwwwwwwwwwww
小学生かよw

874 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:37:25 ID:CflAQzjx0
今日は酷い話ばっかどすなあ


875 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:47:20 ID:0kvnfa0v0
まだ時間はある!諦めるな!

876 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:54:34 ID:Quds8YOx0
てすと

877 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:57:32 ID:UBiRhvaW0
164 :可愛い奥様:2010/07/13(火) 13:18:18 ID:j0191DTn0
向かいから歩いてきた人が
お寺の垣根に吸い込まれるように消えた。
久々に見たよ。
あんまり気にしてなかったけど、あの道あたりに
やっぱいるんだなぁーと思った。

878 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:58:14 ID:yDgjq0DD0
>>812
このスレでやる方がスレ違いですよん

879 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:06:27 ID:xwo8fUrz0

×今日は酷い話ばっかどすなあ

○今日も酷い話ばっかどすなあ

◎今スレも酷い話ばっかどすなあ


※例外的に良作があります

880 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:10:52 ID:Kaqujfv40
創作一般にいえる事だけど
良作なんて言うのは、ありふれた凡作に比べれば
圧倒的にすくないわけ
凡作は良作のための肥やしなんだよ

881 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:36:25 ID:iAXYykZQ0
>>880
概ね同意だが、凡作を投下していい理由にはならない・・・ってことは分かってるよね?

882 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:42:27 ID:VLtC95ft0
ちょっと!おまいら!!亀とか蛙を虐待すんな!可哀想だろ!!
頭残して四肢から食うなんて残酷すぎんぞ?
食うなら苦痛を与えんようはからう捕食者としての礼儀ってもんがあrだっ、誰だっや、やめろぉーーー
qあw背drftgyふじこlp

ワタシは乙姫の命令でオマエラニ仕返しにヤッテキタ亀ダ・・・フッフッフッフッフ
ナンデ日本語で書き込んでイルカトイエバ、国語ドリルで勉強したカラダ・・・フッフッフッフッフ

883 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:55:30 ID:WtlzaLIx0
海外代行は手数料でいっぱいとられちゃう

884 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:56:55 ID:TwNBjsyn0
「その後ろに居るもう一匹の頭半分だけ出している亀も一緒に来たのか?」
亀「いや彼はあれだ・・・・カセイから来た。KY」

885 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:59:14 ID:Kaqujfv40
>>881
程度問題
あとは自分で考えて

886 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:22:41 ID:iAXYykZQ0
>>880
いや、程度問題じゃ無いんだけど。
やっぱ分かってないかぁ。

887 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:23:11 ID:2fR11ntd0
アオリもラレも、何でそんなに必死なの?

888 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:55:09 ID:HGODFrMN0
つか今回のスレ面白いってか読むに耐える作品あった?

889 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:16:07 ID:lBgzQtIJO
書いたら長くなったんだがいいかな

890 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:28:42 ID:jL9wm5dd0
ダメって言ったらどうするの?

891 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:40:35 ID:lBgzQtIJO
>>890
載せないで諦める

892 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:42:12 ID:upsOrMWYO
>>891
待ってるよん

893 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:44:14 ID:w+xopAKj0
wktk

894 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:44:57 ID:lBgzQtIJO
>>892 え、ありがとう。じゃあ載せてく。
個人的に死ぬほど怖かった体験談な

895 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:47:21 ID:lBgzQtIJO
俺が死ぬほど怖かっただけだぞ!!!期待するなよ!!!!!!







俺の家、というか引っ越す前の家(つっても今は祖母祖父が住んでるんだが)は物凄く古い。おまけに完全圏外。壁と壁の間に猫が挟まるなんてしょっちゅう。当時の俺はとにかくこの家が嫌いだった。
しかもそこの地区は凄い田舎でコンビニはないわ自販機はないわで結構不便なとこだった。とりあえず俺らガキは山登って秘密基地とかツリーハウスとかブランコとか作って遊ぶしかないし、老いたジジババはやたら怖いし、とにかく最悪だった。
そんなんでも
毎日楽しく過ごしてたけどなwwwwww


896 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:50:36 ID:lBgzQtIJO

で、本題。
家の隣には祠みたいな、なんつーかな、石を積んでしめ縄みたいのをなんかしてあるのがあるわけよ。やたら不気味。
あとちょっと離れたとこには神様の手形って呼ばれるのもあった。なんか指が七本ある手形みたいな石。
うpできれば良かったんだが今は別のとこに住んでるからそれはすまん。

でな、その祠と、地区の最奥と言える場所にある神社みたいなとこ。(ちなみにここもすげえ不気味。昼でも薄暗くて赤い色の錆びたブランコが余計恐怖心を煽る)なんかしらんが、夜六時以降は立ち入り禁止で近付くの禁止。
近くに住んでる人間は家を出るのも禁止。
ジジババに口を酸っぱくして言われたね。

まぁその時までは普通に当たり前の事だったし守ってたんだが、ほら、そのとき俺は中2だったんだけどさ。あれじゃん。厨二真っ盛りだったの。なんでもできるとか思ってたのよ。
うん。夜中一時、おまけに13日の金曜。家抜け出して神社行ったんだよね。怖いとはまったく思わなかった。
ちなみになぜか手には携帯の充電器があった。




897 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:51:48 ID:utDjPdHr0
誘い受けするなってテンプレも消えてるねえ
次スレでの復活願う

898 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:53:07 ID:lBgzQtIJO

でも、いざ神社の鳥居の前に来てみたら、一瞬で震え上がった。
手入れされなくてみっともなく伸びた雑草。
風でギイギイと揺れる赤いブランコ。
何年も前からある、古びた幼児の靴。
なにより怖かったのは、お賽銭箱に立て掛けてある日本刀。
もうこの時点でおしっこ漏らしそうだった。涙目gkbr状態。

ここで帰れば良かったのに、俺は鳥居をくぐった。よくわからないけど、自然に足が動いてたんだ。
まず赤いブランコの隣を通過。ほんとブランコ怖い。やめてほしい。
次に幼児の靴を恐る恐る跨いで、日本刀の元へ。

俺「(本物かな、なんでこんな所にあるんだtkブランコ怖いからギィギィ言うな)」

俺は引き寄せられるように手を伸ばして、触れる直前で違和感に気付いて止まった。


あれ?なんか聞こえね?



899 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:55:22 ID:lBgzQtIJO

風の音に混じって、微かにさ。なんか聞こえた気がしたんだ。
びびって辺り見回す。けどなんも変わりはない。強いて言うなら、行くときにはついてた懐中電灯と、神社の隣の家の明かりが消えてたくらい。

俺「(・・・・・え、あれ?)」

うん。おかしいよね。懐中電灯、何回スイッチ押してもつかない。神社の隣の家に住んでる兄ちゃんは暗いのが嫌いで一日中電気つけてるくらいだから、あかりが消えるはずがない。
あれ?あれ?え?あれ?
もうパニクった。汗が溢れて額に髪が張り付いてたけど、そんなん気にならないくらいパニクってた。
とりあえず帰ろうって思ってさ、体をUターンさせるわけよ。


うん。いたね。いたのよ。

なんか袴みたいなのを着た、女か男かわからん、顔やら肌やらが真っ黒な、それが。



900 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:00:16 ID:lBgzQtIJO


口をぱくぱくさせながら、動けない俺。
ズルズルと何かがを引きずるような音をたてて近づく、『それ』。

俺が動けないうちに鼻先に触れるくらい近づいた『それ』は、充血した目で俺を見ながらさ、


「………、……」


ぶつぶつ、なんか言ったんだよ。
まず目が怖くて聞き取るどころじゃなかった。なんかキロッて効果音が似合いそうだった。
おまけに声がまた怖い。脳に直接響く感じ。
俺はもう限界。おしっこもらした。




で、気付いたら家の布団。地区の偉い人やらが俺の顔を覗き込んでてさ。俺が目を開けたのに気付いた瞬間、凄い剣幕で

「馬鹿野郎!!!!」

って怒鳴られて殴られた。もちろんグーで。女にグーってどうなのよって思ったが、反抗なんてできるわけないじゃん。
俺号泣。ばあちゃんはなんか顔青くしてgkbr。やっぱいわくがあったわけだよね、うん。怖くて聞かなかったけど。


それ以来神社には近付いてない。
でも引っ越すまで毎晩のように、夢でそいつに見られ続けてた。毎日おねしょしそうだった。



901 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:09:30 ID:lBgzQtIJO
とりあえず、今現在その神社についてなにもわかってない。勇気をだして祖母にきいてみたが教えてくれない。
関係ないけど赤いブランコはまだあるらしい。こわいからやめてほしい。


終わりです。駄文すまん。
何が怖いって、今日早朝からバイトなのにこんなの書いてる俺のテンションだよね。でもほんとに怖かった。思い出すだけでおしっこもらしそう。



余談だが、神社にあった幼児の靴の片割れが最近になって家の物置で見つかった。泣いた。


>>897 なんかすまん

902 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:11:03 ID:+k6Z8y/G0
>>901
女?俺女なの?
すげえ気になるからその神社について詳しく調べてくれw

903 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:11:58 ID:saIqby220
え・・・? 俺女?

904 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:12:12 ID:w+xopAKj0
乙よかった
ちょっとぐぐると手形話
ちょこちょこ出てくるんだな

905 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:14:23 ID:lBgzQtIJO
>>902 女。俺も気になるんだが誰も教えてくれないんだよな。
とりあえず休日に行って、公民館とかで調べてみようかと思う。
まぁ一人じゃ怖いから彼氏連れて

906 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:16:24 ID:upsOrMWYO
>>895
乙!怖かった!
「ソレ」が何て言ってたのかキニナル…

907 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:20:37 ID:lBgzQtIJO
>>904 ありがとう
俺んとこのは地区の人間がそう言ってるだけだから有名ではないと思う。
でもなんか手形だったら素敵だなって感じのやつ。

908 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:34:23 ID:w+xopAKj0
んー?がちな話しなら崇り神なのかな?
夢の中で見守ってたのか・・その逆か・・

909 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 03:40:27 ID:lBgzQtIJO
>>908 ガチ。祟り神とか…逆じゃないことを祈るよってか寝れなくなってきたちくしょう

>>906
なにいってるかほんとわからんかった。うめいてただけかもしれん。

910 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 06:17:45 ID:jpu5OoU40
>>273
昔のコピペは本当によくできてる

911 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:40:38 ID:sKKUN51n0
今朝ジョギングをしてたんです
走っていると突然何かを踏んだかと思ったら
そのままツルンと仰向けに転んでしまいました
すると顔のすぐ横に何かがあることを感じ不意に振り向いてみると
そこには大きなカエルの顔が!
私はカエルが大の苦手なんです
「んひいああー!」
情けない甲高い悲鳴を上げて飛び起きました
苦手なのにまたついついカエルを見てしまうと
車か何かに轢かれ下半身だけグチャグチャになっていました
あまりにもえげつない光景に腰も抜けそうになりましたよ
いまだに膝から下に力が入りません

912 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:43:48 ID:Z19TaR7pP
> 「んひいああー!」
かわいい

913 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:43:17 ID:5iLMIDEL0
怖くないけど不思議な話!
25歳♂なんだがこの前実家に帰ったときオカンと話てて、俺が物心つく
前に不思議な出来事があったみたい。
俺は生まれた頃から病弱で病院が家みたいな感じだったらしく、点滴も打つ場所
が無いくらいやってたらしい、骨髄液(背中をエビゾリにしてする
注射)も2回打ったらしい

そんな毎日のある日、京都の判子屋が来て何となくオカンは家族全員
の名前を鑑定してもらったらドンピシャで物事を言い当てられたみたい
でビックリしたそうな。
判子屋が言うには、俺の名前の画数と漢字の組み合わせが最悪だとか大凶だとかいわれたみたいで、
解決するには実印を作れといわれたらしい、しかも普通の実印より2_だったか
おおきいやつを

さっき行った家にも最悪の画数の名前の子供がいたらしく20歳まで生きれない
との事らしい・・・
最悪の名前の組み合わせは珍しいらしくこっぴどく判子屋に怒られた
みたいw

つづきます。

914 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:52:35 ID:ot6/46MlP
>>913
>>1をちゃんと読んで〜

915 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 10:02:21 ID:5iLMIDEL0

実印は遅かれ早かれ作らなきゃいけないからこの機会に作っておくことに
きめたオカンは、俺に立派な実印を作ってくれた。
それからしばらくすると病気という病気が治って健康になって
やんちゃなガキに成長しました。
ただ大きい怪我は何回かしたけど本当に頑丈で丈夫な体です

俺が中1のとき2つ上の先輩が、部活中いきなりその場で
心臓発作で死んで、その時は姉の同級生が死んだんだんだ位にしか
思ってなかったんだけど、この前オカンと話してたときにいってた
判子屋の言ってたもう1人の最悪なその先輩らしい。
その瞬間俺は不謹慎ながら判子屋テラすげぇええwwwって感激
しながら感謝しましすたw

オカンがこの話をいきなり話したのは、俺が帰ってくる2日前に京都の判子屋が
実家の県まで来たんで家まで立ち寄ったらしい、それでオカンがこの話してくれた

親父が船乗りなんだが、実印を船に持っ行ってるとオカンが判子屋に言ったら
また説教されて、実印は帰る場所に保管するもの、じゃないと帰ってこれなく
なるかもと言われたらしい。
実際俺が実家に帰った理由は親父が軽度の胃がんで入院してたからだ

オカンがこんなに判子屋を信じるのはもう1つ理由があって、俺には1つ下の
イトコがいてその子の鑑定結果が「長く生きれない」だったらしい、その
イトコは日本の人口割合で言ったら100人いるかいないかの先天的な病気
で6歳の時亡くなってて

つづきます


916 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 10:03:48 ID:5iLMIDEL0
914すいません
では一気にかきます

917 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 10:12:15 ID:5iLMIDEL0
それで信じたらしい
他の判子屋はどうだか知らないけど、京都のその判子屋の
おじいちゃんは信じれるみたい。

名前占いって馬鹿に出来ないなぁと思います、実際占いって根拠あるの?って感じ
だけど結婚してガキが出来たら真剣に名前考えるとおもうw

怖い話じゃなくて申し訳ない
おわり


918 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 11:13:34 ID:+k6Z8y/G0
>>917
個人的には面白かったが、次からそういう話は別スレにな
スレタイをちゃんと嫁
それと少しは推敲した方がいいぞ

919 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 11:33:18 ID:b1WNz6zf0
ID:5iLMIDEL0
俺はけっこうおもしろかったよ

920 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 11:44:58 ID:TPtLgv+L0
判子屋の話、霊感商法のようにも思えてあまり楽しめなかった
すまん

921 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:14:16 ID:xiYdQd+v0
画数によって、かなり変わるし、姓と名の繋がりとか色々あるよ
最近の親御さん達は子供に変な名前付けるけど、「名は体を表す」って言うからね。
しっかりと考えて、周りの年配の方とかにも、助言して貰うのも必要かと。

922 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:22:06 ID:xTpkogyI0
>>913
見事に引っかかった、お手本のようなカモですね。

923 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:30:38 ID:HRF7eVmd0
あの。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:32:02 ID:HRF7eVmd0
その日までには300人いたそうですね。

今では200人くらいということですけど。

あとの100人位はその日に死んだのですか?

それおtもその前ですか?

知っている人がいたら教えてください。

925 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:32:47 ID:HRF7eVmd0
はい。

分かりました。

926 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:51:33 ID:nyXoVp4Q0
はい

927 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:56:19 ID:5iLMIDEL0
もう1つ
個人的には本気で怖かった話・・・
5年位前に男女6人で花火をしようという話になったんだけど、地元の自殺の名所
の断崖をさらに奥に行くと森があって、森を抜けた先に小さい浜辺で肝試しも
兼ねて花火をすることになった。

肝試しのほうは何にも怖くもないし、むしろカップルが出来上がるんじゃねぇか
って位の雰囲気だった。
浜辺について花火をしてると暗闇の先から船が近づいてきてるのが何となく
見えて、かなり近づいて来た所でパっと船の電気にてらされた。
船からのしゃべり声で日本人ではないと悟った・・・
普段はチョンwwとか言って馬鹿にしてたけどこの時は拉致られると思って
焦った、かなり怖かったよ。
本気ダッシュで森を抜けて駐車場まで戻った。

地元の沖合いにはよく不審船が目撃されるし、拉致被害者も1人だけいるらしい
んで、あの船はその類のものだったか気になります。
相手国籍を確認できなかったのが心残り。

928 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:01:20 ID:HRF7eVmd0
印。

929 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:02:31 ID:BNQHJgv5O
>>911
どう考えてもそのカエル、あんたに踏まれたんだろうw

930 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:02:47 ID:ot6/46MlP
>>927
うおおおお!>>1

931 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:03:57 ID:KuqEn38C0
作り話はつまらん‥‥
5年前に不審船がチョロチョロできる環境じゃなかったつっーのw
時代設定ミスったなw

932 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:04:02 ID:HRF7eVmd0
またですか。


印。

933 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:06:02 ID:HRF7eVmd0
やっぱりだめみたいです。

934 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:24:31 ID:KzsHgKyC0
全然洒落になる話なのか、洒落になってない話なのかは分かりませんが、
私にとっては洒落にならないぐらい怖い話です。

事の発端は先週の木曜日の夜。11時ぐらいに仕事から帰って、
シャワーを浴びた後ビールを飲みながらYouTubeでデンマーク戦後の
本田圭佑のインタビューを見ていたんです。
本田がフリーキックについて答えているあたりで、唐突に画面が切り替わりました。

んんっ?と凝視すると、何か廃工場のような場面で、時間は夕方ごろのようでした。
カメラは暗い屋内から、建物の大きな扉の方向を向いていて、画面右端、
数メートル離れた位置に、年配っぽい感じの男性が立っています。
男性は、ノンタイの汚れたワイシャツ姿で、襟元がだらしなく開いています。
その顔は逆光であまり見えないのですが、何かずっと必死で訴えかけるように話しています。
しゃべっている内容は、道路の近くなのか周りの雑音がひどく、
しゃべりもはっきりしていなかったためまったく聞き取れませんでしたが、
何か同じ言葉をなんども言っていたように思います。

「なんだこりゃ!?」みたいに動転しながら見ていたので時間の感覚は
はっきりしないのですが、この状態が5分くらい続いたように思います。
その間、動画のシークバーや経過時間表示は動いていませんでした。
そして、唐突に本田インタビュー動画の続きが始まりました。

935 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:25:16 ID:KzsHgKyC0
しばらくは呆然と、何が起こったのかと考えていました。
ニコニコ動画だと時報とかアンケートなどが動画に割り込むことはあるのですが、
YouTubeでこのようなことになったのは初めてでしたし、とにかく割り込んだ
映像が全く意味不明で、何の説明もありません。何かのイタズラも疑い、
同じものを見た人がいないか、2ちゃんなどを漁っても何も出てきませんでした。

翌日の昼食のとき、同僚に話してみましたが、そんなものは聞いたことがないとのこと。
おおかた、見ている途中で寝てしまって夢でも見たのだろうと言われました。
夢にしてはあまりにも現実感があると言ってもとりあってくれません。

翌日以降、また同じようなことが起こるかもしれないとは思いつつも、
何か直接的に私にとって脅威となるようなことでもないしと割り切って、
相変わらず帰宅後のYouTubeやニコニコ動画を楽しんでいました。
もうあのような奇妙な現象は起こらず、安心していた矢先の昨夜、
ついにまた、起こりました。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:26:10 ID:KzsHgKyC0
そのとき見ていたのはやはりYouTubeで、ある古いアニメの動画でした。
動画が始まって1分もたたないうちに、また唐突に画面が切り替わりました。

同じ場所、同じアングル、同じ時間帯の映像ですが、前回写っていた
男性だけが違いました。男性は、前回よりも中央よりの位置にうつぶせに
なっていました。正確には、腰だけ上がった状態で突っ伏しているような
状態で、両腕はだらりと足の方へ伸びています。
その状態で、男性は全く動きません。
相変わらずの騒音の中、かすかに遠くで鳴くカラスの声が聞こえました。

私はふと、この映像を記録しなければと思いつき、横の机の上に置いてあった
携帯電話をとったとき、映像は戻りました。時間にして30秒程度だったと
思います。

937 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:32:25 ID:KzsHgKyC0
この映像はなんでしょうか?あの人は死んでいたのでしょうか?
なぜ私が見ているYouTube動画に唐突に入り込んできたのかも、
どうすればそんな割り込み方ができるのかも全く分かりません。
調べても同じものを見た人は今のところみつかりません。
なぜ私だけが見るのかも分かりません。場所も人も、全く覚えがありません。

同僚と電話で話をしましたが、彼もまるで分からないとのこと。
その彼に、このスレを紹介してもらって(昼休みは終わってますが…)書き込んでみた次第です。

とりあえずフリーのキャプチャーソフトを探してきて、画面のキャプチャーの
準備をした状態でまたYouTube巡りをしてみようと思います。
何か撮れたら、またご報告します。

938 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 13:35:07 ID:KuqEn38C0
>>937
最後の〆がよくないな

何か妄想を思いついたらご報告しますのがいいよ

939 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:18:14 ID:acRbILFZ0
昨年の今頃の話。
とある試作品をどうしてもその晩の内に研究所へ持ち込まねばならず、営業車で高速に乗った。
中央道から富士五湖有料に入り、霧の坂道を安全運転で走っていたらライトの調子がおかしくなり、とうとう消えてしまった。
ハザードつけながら路側帯に停車、ヒューズが飛んだかと思って色々いじってたけど直らず。
電灯もないし、無灯火で走り事故でもして連日徹夜の試作品が壊れたら大騒ぎじゃ済まないので運転席で途方に暮れていた所、酷い耳鳴りがして気持ち悪くなった。
ふとミラーを見ると、営業車の背後に人影が・・・・。気付いた瞬間、耳を襲うギャーッギャーッといった鳥か獣の鳴き声・・・。
深夜2時を回ってこんな所に誰かいる訳が無い。見渡す限り深い森だし近くに停車している車もない。
ひた、ひた、というかぺた、ぺた、と裸足で歩くような音がやけに耳に入り、近寄っているのが感じられる。実際に裸足で歩いていたとしてもエンジンかけてるからそんな音聞こえる訳ないのに。
もうダメだ、逃げないとと思って急発進。同時にベタッって後部のガラスに何か張り付いたような音。見たくないのでミラーを手で曲げて前だけに集中して霧の中を走る。
トンネルの手前くらいで何故だかライトが復活し、料金所までともかく後ろ見ないように走った。
料金所の照明を見たときは本当に救われた気分になった。
有料道路を降り、暫らく走ったコンビニでコーヒーを買い一息ついたあと、あの音が何だったのか気になって後部ガラスを見てみると、霧で濡れたガラスと車体に物凄い数の手の跡がついていた・・・・。
それ以来、遠回りでも東名使うようにしています。
今でも思い出す度に心臓が痛くなるくらいトラウマ。手の跡も怖いけど、あの鳥だか獣の鳴き声って何なのだろうね。


940 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:57:03 ID:FuL3gQH/0
ついにモスマン日本上陸か…胸が熱くなるな…

941 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:14:59 ID:upsOrMWYO
>>939
乙!その試作品が何かわからないのがオカルト

942 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:18:42 ID:HRF7eVmd0
やっぱりだめみたいですね。


そしたら、皆さんの知っている人の中で、石の運転手はいますか?
そしたら、絶対にメーターは隠してください。


943 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:20:12 ID:A9zElrtx0
4歳〜6歳くらいの話
俺は仏壇のある部屋でじーちゃんばーちゃん妹と一緒に
部屋でテレビ見てたんだ
それで俺は何を思ったか後ろを見たんだ
そしたらふすまが開いてて
白いおばあさんみたいなすごく背が高い人が
顔だけをのぞかせてこっちを見てた
それで何故かそのときすごく冷静?だったのか知らないけど
まばたきしたんだ
そしたらおばあさんはいなくなってた

後々、そのおばあさんに似た写真をみつけて
「これ誰?」って聞いたら
おじいちゃんのひいばあちゃんだった

944 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:23:33 ID:FuL3gQH/0
おじいちゃんのひいばあちゃんて
五代前か

945 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:24:59 ID:rxXGAqwSP
江戸時代くらいですか

946 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:28:37 ID:BL3PRrMp0
素朴な疑問だが当時写真はあったのか?

947 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:29:52 ID:A9zElrtx0
>>946
もしかしたらばあちゃんかもしれない


948 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:58:09 ID:KuqEn38C0
何時代か知らんが その婆も旦那とエロいことしまくってんだろうな
まぁ子孫繁栄ええこっちゃ

949 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:09:16 ID:MtjBgG9MO
ふすまとか隙間開けとくとおとないさんが来るから
きちんと閉めないといけないらしいよ

950 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:31:56 ID:UjUn4UjjP
じいちゃん系の「ひいばあちゃん」じゃねの?
じいちゃんのかあちゃん
ぎりぎり写真ありそう

951 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:37:51 ID:b1WNz6zf0
>>949
みっちり・・・

952 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:42:31 ID:Q3nIZiyT0
霊感持ちの同僚から聞いた話。

元々昔から度々「見る」ことがあったという彼女だが、よく見るようになったのは、
前職の、葬祭場の事務をやっていたときからだということ。
その時の彼女の体験談のひとつ。


その日の葬儀は、夜寝ている間に心臓発作を起こして亡くなった男性のものだった。
「朝起きたら隣で寝ていたはずの伴侶が帰らぬ人になっていた」ということで、
当然奥さんの嘆きも尋常ではなかったようだ。
葬儀に駆け付けた人たちも、急な訃報に雰囲気は重く、幼すぎて状況はよく理解できていない娘さんが、
泣き崩れる母親の横できょとんとして座っていたり、式の手伝いとして会場内に駆り出されていた同僚にとっても、
その雰囲気は居た堪れないものだったらしい。


けれど、同僚が一番「居た堪れない」と思ったのが、「亡くなった本人」が、自分のお葬式を見ていたということ。

同僚いわく、実はそういうのは珍しいことではなく、彼女の仕事中の経験からいうと、
亡くなった方の人に1人は自分の葬式の会場に居合わせているんだとか。


で、件の男性なのだが、司会者の横でぼうっと立ち、「おれ何でこんなところにいるの?」みたいなきょとんとした顔から、
祭壇上の自分の写真、泣き崩れる奥さん、会場に詰め掛けた親戚、友人の鎮痛な雰囲気を見回し、
自分の身に何が起きたかをゆるゆると理解してだんだんと絶望の表情になっていったのが、同僚的に「見ていられなかった」そうだ。


親しい人に突然心構えもなく先立たれるのは、生きている人間として本当に洒落にならないと思う。

けれど、死んだ後にさえ、「死んで終わりの安らぎ」ではなく、生きているときと同じような「絶望を味わってしまう瞬間がある」ことが、
死んだら無でありたいと思う自分には心底洒落にならなかった。



953 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:54:15 ID:cCTSLqLB0
>>952
興味深い話をありがとう。
ただ、亡くなった方の人に1人、となってるから、○人に1人がどれくらいなのかを頼む。

954 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:15:41 ID:upsOrMWYO
>>952
乙!
怖くもあり、悲しい話だね

955 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:27:27 ID:Q3nIZiyT0
>>953 すみません、「4人に1人」です。
ちゃんと読み返したつもりだったけどやってしまった。

あと、同僚いわく、亡くなった方は、葬祭場に「ご遺体」が運び込まれるよりも先に
ご自分で来られていることもあるそうです。

玄関の自動ドア前に立ってる女の人がいるのに自動ドアが反応してない…故障かな?
で、「すみませんどうぞお入りください」で行ってみると外には誰もいない…

で、数時間後に親族の方とご遺体が会場に到着→さっきの女性だ〜といった感じだそうです。



956 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:28:51 ID:ot6/46MlP
>>953
俺の予想は「5人に1人」だ!

957 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:34:32 ID:ot6/46MlP
クッ惜しい!

958 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 17:43:31 ID:amzTQDyj0
朝起きたら自分が死んでて、悲しむ家族をただ見ている事しか出来ないのも辛いな。成仏出来るだろうか。

959 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:28:00 ID:xTpkogyI0
故人に香典見られてると思うと微妙だな。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:36:19 ID:bsKPBL/r0
>自分の身に何が起きたかをゆるゆると理解してだんだんと絶望の表情に

死後も生前と同じように時系列の意識や感情があるというわけ?
非常にうそ臭いな。

961 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:39:22 ID:r3vPP/y+0
自称霊感持ちは大体デムパだからね
これもデムパが適当言ってるだけで怖い話じゃありゃあせん

962 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:53:09 ID:c/1w9Z4A0
>>960
そういう突っ込みは野暮だ
怖い話として出来が良いか悪いか、ただそれだけだ

963 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:59:10 ID:upsOrMWYO
>>962
ふむ。その通り

964 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 19:07:56 ID:EDpdceCh0
まあ電波が妄想でそんな創作をして
それを真に受けた第三者が2で書き込む、という流れも非常にオカルトなので
結果的に主旨に沿ってはいる


965 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:00:54 ID:74V76ei10
>>959
笑った

966 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:39:55 ID:RG2Qr9sS0
埋めがてら、超プチ話でも。

何年か前、深夜2時位までまとめサイト読んで、その後熟睡。
翌朝、隣の部屋で寝てた母が
「昨日の夜、誰もいないのに(父入院中)
耳元でボソボソ喋る声が聞こえて怖かった」と言ってきた。

零感人間の私に見切りつけて、そっち行っちゃたか、と申し訳ない気持になった。
以来、職場の昼休憩か、なるべく早い時間に読んでます。

夜中まとめサイト読んでる人、こんなこともあるから気をつけてね。

967 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:03:06 ID:saIqby220
>>945
まあ、写真機自体は江戸時代から入ってたわけだが・・・

968 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:56:50 ID:5w5lPpj5O
どうも、私は葬祭業務に従事している者です。
最近あった夜話を一つ。

最近めっきり増えた死因の一つに自殺があります
自殺したらそのロープとかって遺留品扱いされるから棺にいれたりするんですが、やっぱり遺族からしたら嫌なものらしく処分してくれなんて簡単に言われちゃいます。

処分っていってもゴミ箱に捨てるだけ。供養も何もありません。
そんなうちのホールに最近お化けがでるようになりまして。
倉庫内を白いモヤが歩くんですね。たくさんの夜勤の方がみました。私も。

大概の人はびっくりするんでしょうが、モヤよりも腐乱死体のが怖いので、まぁ、それほど。。。

モヤが動いて祭壇の置いてある倉庫に消えて行くので、追ってみると、何故か先日火葬したかたの自殺ロープが。

不思議なこともあるもんです。その場にいた社員全員合掌しました。

何が怖いって?その直後にそのロープをゴミ箱にぶち込んだことですかね

969 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:06:16 ID:H0KfrKbO0
俺の体験の中で一番怖かったのは
学生さんって呟いて唄ってる女が怖かったな。

学校終わって図書館の学習室から帰るときに郷戸資料室からヒョロッと出てきて
「ガクセサン、ガクセサン、ソッチハ、キケン♪ガクセサン、ガクセサン、ソッチモキケン」
って背中の近くで歌われて気持ちわりいなぁって思いながら振り向いたら
同じように振り向いて、又帰ろうとしたら
「ガクセサン、ガクセサン、ミズノミカワク♪ガクセサン、ガクセサンヒノコノモユル」って図書館出ても
後ろで歌ってるから、いい加減「なんですか?」って振り向いたら又そいつも
振り向いて。7時ごろで怖かったけど、何となく悟られないように無視してますって
感じで歩いてたら「ガクセサン、ガクセサン、フリムキャマケヨ♪ガクセサン、ガクセサン、ツレテコッカ」
って聞いた瞬間に鳥肌立ちまくって駅までダッシュしたよ。
東京の市にある図書館だけど、キチガイなのか何なのか分からなすぎて
初めて肝が冷えたな。背筋が云々よりもチン○が一気に凝縮するほど怖かった

970 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:07:18 ID:JIncJyos0
終盤だし小話でも。

子供の頃住んでた街に道祖神があって、俺はいつもそれを向かって左に曲がって下校してた。
夏くらいにいつものように下校してたら道祖神が半壊してた。
まあどうでもいいやって無視して左に曲がろうと思ったら、なんていえばいいのか体がずれた。
頭では左に曲がったつもりだったのに体は右へ行ってて、あの座ろうと思ったのに椅子が無くて
尻餅ついた時のような感じ。それ以来体の感覚が3センチくらい左にずれてる。
今は慣れたから大丈夫だけど、最初の頃は物にぶつかったりして大変だった。
医者にも行ったけど、特に異常は無いから原因がわからないって言われたので放置してる。

971 :1/6:2010/07/14(水) 22:09:32 ID:+R2XF+dX0
普段ROM専なんだけど、ちょっと怖い話投下
怖いといっても霊体験とかそういうものじゃない
そもそも俺は霊だのなんだのは信じていないし、見たこともない
このスレにいるのは、単に怖い話が「読み物」として好きなだけだ
こういうタイプの人間は多いと思う

俺が大学1回生のとき、今から11年前のことだが
大学の講義である女に出会った
そいつはカルトにハマってる奴で、自分は特別な存在だと信じている奴だった
こういう人間が一番怖い、こいつをAとする
俺はやたらとこのAに懐かれてしまい、大学の間ずっと友人関係であった
最初は単に「変な女」と思っていた
Aはスターウォーズのレイア姫のようなトグロ頭をしていて、やたらと旧約聖書を引用したがる
見た目は普通に美人だったし、人当たりもよかったが
たまに会話が噛み合わない、言ってしまえば空気の読めない女だった
最初は俺にも下心のようなものがあったが
こいつのハマってたカルトが、キリストの幕屋というところで
そこが、統一教会のダミー組織で親シオニスト団体という事を知ってからは
深く関わりあいになろうとは思わなくなった
それでも友人関係は続き、つきまとわれているという程でもなかったのだが接点が多くできてしまい
たまにつきあってるのかと勘ぐられては、俺は気分を害していた

972 :2/6:2010/07/14(水) 22:10:39 ID:+R2XF+dX0
Aと面識ができて1年くらい経った頃、まだどういうカルト団体か知らなかった頃に
俺はAに聞いてみた
「何で他の友人とつきあわないのか?」
やたらとAから接点をもってくるので、正直俺に気があるのだと思っていた
カルト女という事も知らなかったので、その時は下心丸出しだった
返ってきた回答は
「あなたには特別な力があるから」
は?意味が分からない
もしかして、あなたに惹かれるわ、みたいな意味合いかと思って聞いてみたがそうではないという
そのときは、Aがおかしいということには全く考えがまわらず
気があると思っていた期待が空回りした事の方が残念だった
高校を出たばかりの奴なんて下半身で思考してるもんだ、俺は悪くない

973 :3/6:2010/07/14(水) 22:11:24 ID:+R2XF+dX0
それからすぐに、Aの方から「心霊スポットに二人で行こう」と誘いがあった
俺はデートだと思ってOKし、気合入れて向かった
場所はちょっと離れたところにある廃病院
(だったと思う、もう10年前だし、その後も何度も心霊スポットめぐりに連れまわされたのでなんでよく覚えてない)
俺はてっきりこういうシチュで燃え上がる・・・というものだと思っていたのだが
一向にそんな空気にはならない
夜中の0時くらいからその廃病院に入り込んでいたが
そもそも霊なんぞ信じていないため、あまり興味もなかった
会話をしようとしても続かない、特に何もおきない
俺はその後ラブホ直行くらいの勢いだったが、Aにはその気がない
物凄く退屈だった、そのまま朝になってAが帰ろうと言い出したときには軽く絶望した
はっきり言って拷問だ
しかしAは満足そうだった
この訳の分からない心霊スポット巡りは、その後も何度も続き
6回目くらいの頃になると、俺の中でのAの評価は「面倒臭い上につまらない女」に成り下がっていた

974 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:12:06 ID:JPPSHw920
>>969
郷戸資料室がある図書館ってF市かな?
あそこの図書館からの帰りは暗いと怖いよね。
ホームレスっぽい人もソファーで寝てたりするし、
あの裏にある森みたいな場所も夜になると鬱蒼として怖いし。

975 :4/6:2010/07/14(水) 22:12:07 ID:+R2XF+dX0
いい加減面倒になっていた俺は、Aに文句を言った
その時は自殺の名所とかっていう海岸の崖で、車の中での会話だった
「何も起きないしつまらん、もういい加減にしろ」
するとAはやたらと饒舌に俺の力について語りだした(正直未だに意味が分からない)
長い上に会話の細かい内容までは思い出せないので、Aの言う俺の力とやらをかいつまんで言うと

・俺の頭の後ろに火の輪のようなものが浮かんでいる
・俺は物凄く強力な霊力(?)を持っている
・その火の輪は鏡や写真に写らないから俺は見る力はあるが見えない
(バックミラーで確認しようとしたらそう言われた)
・俺が霊だのなんだのを見たことがないのは、その火の輪が全て燃やしてしまうため
・燃えたものは俺の力になる
・ほとんどの霊は俺の力が怖いから近寄ろうともしない
・心霊スポットにつれてくる度に、その場の霊やらなんやらが俺の火で焼き尽くされるのが見えた
・俺の力は神に匹敵するらしく、同レベルの力をもっているのは天皇陛下と有名な神社の神主など数えられる程度
その燃えてる火すら見たことないぞ?と聞くと
霊は俺の頭の後ろの火の輪に吸い込まれて、その中で燃えつきるから見えなくて当然と言われた

976 :5/6:2010/07/14(水) 22:12:50 ID:+R2XF+dX0
一通りその説明を聞き終えてようやく理解した、Aはアタマがおかしい
それからはなるべくAを避けるようになり、心霊スポットへの誘いも全て断った
その後Aのカルト信奉を知り、調べてみるとそういう組織だったということを知ってドン引き
1年半くらいの間持っていた下心は綺麗に消えうせた
上記の話も何らかの霊感商法に繋がるものだったのかもしれない
講義で顔をあわせることはあり、何度か絡まれることはあった
絡まれるというのは、どこぞの神社のお守りやら札やらを持ってきて俺に持たせたりだった
Aが言うには、こういうお守りも、力があれば燃えるらしい
靖国神社のは物凄く燃えるとか、この寺のは全然ダメだとか
個人的付き合いは一切しなかったが、一々ウザくて相手にするのが嫌だった
まぁ絡まれるといってもその程度で、直接的被害は特になかったが
はっきり言って不気味だったし、普通にAが怖かった

977 :6/6:2010/07/14(水) 22:13:55 ID:+R2XF+dX0
そのまま卒業し、接点は一切なくなり、俺もすっかり忘れていた
火の輪とやらも霊も全く信じていない
一度もお目にかかっていないからだ
しかし、数日前に大学時代の知り合いを通じてAが自殺したと聞いた
経緯は分からない、がとにかくアタマのおかしな奴だったし
親シオニスト団体に傾倒してるって時点で不思議にも思わなかった
それでAのことを思い出したので、ここに投下してみることにした
Aが、俺に力があるだのなんだの言い出した真意は未だに分からない
俺は別に金持ちじゃないし、生まれが良いわけでもない、Aが何がしたかったのかさっぱりだ
だがハッキリしていることがある
霊なんぞよりも、カルト宗教の絡む政治組織やそれに傾倒する人間の方がよほど恐ろしい
Aのようなワケわからない思考の人間ができあがるし、そいつは自殺までしちゃってるんだから

978 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:17:17 ID:ot6/46MlP
>>968
>自殺したらそのロープとかって遺留品扱いされるから棺にいれたりするんですが、
へー

979 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:18:57 ID:t6bcPM+I0
やまなし
おちなし
いみなし

980 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:19:31 ID:JIncJyos0
Aに惚れてたんだな。わかるよその気持ち。

981 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:21:31 ID:EDpdceCh0
6度も真夜中、女と二人きり、朝まですごしたのに
一度も押し倒してないのかよ!
この根性無し!ふぬけ!いんぽ!

982 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:23:17 ID:H0KfrKbO0
>>974
多分そこだw
帰り道も踏み切りの方に行くまで薄暗くてずっと後ろから
唄いながら付いてくるし、踏み切りから線路沿いに駅まで歩く道のりも
電灯無いしで怖すぎでしたよ。


983 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:23:52 ID:+R2XF+dX0
>>981
そうなんだよ
俺ずっとそう持っていこうとしてたんだが
かわされて、かわされて、かわされて朝なんだよ

まぁかわされてて良かったと今では思ってる
普通に電波だったぜ

984 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:26:28 ID:ujXcN9dN0
小話。俺が大学1年のレスリング部の冬合宿で、朝合宿所で目が覚めたんだが目があかない。
手で目をこするとガリッとした感触。・・・先輩らに瞬間接着剤で上と下の目蓋をくっつけられてた。
失明するじゃないか、アホが。・・・当時はそんなことは普通だったな。www スレ違いスマソ。

985 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:28:12 ID:GbKrPbY10
それは怖いわw

986 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:43:43 ID:5w5lPpj5O
どうも、葬祭業務に従事している者です。
ではまた夜話を。

みなさん、変死体ってどんなんかわかります?意外なことに我々のような業界でいうところの変死体っていうのは警察が介入した死体のことをいうんですよ。

もちろん腐ってしまえば変死体だし、例えば風呂場で滑って転んで死んでも、警察が事件性あるかを調べれば変死体扱いなんです。だから変死体って言っても凄いのやなんともないのまで様々なわけです。

つい最近のことでした、自宅で変死体が発生したということでお迎えに上がると、予想してたようなあばら家でもなく、最近建てたようなバリアフリーの行き届いた一戸建て。
これはちょろいと思いお宅にあがると遺族様はマスクをしておられました。
故人様が亡くなられた場所は風呂場でもなんでもない自室。しかもリビングの隣。
遺族様が後からきた親族におっしゃった話を横耳にきくと、朝ご飯を呼びに行ったらこの状態だったとのこと。
確認も兼ねてお顔を拝見すると、

黒い。

遺族様。私の経験上、黒くなるのは1週間は最低必要です。
そしてこの臭いは10日以上のレベルのものです。
何故リビングの隣で1週間以上寝続ける故人に気付かなかったのか。
何故親族に嘘をついたのか。
何故この臭いの中で生活できたのか。
何故、故人は、独りで死んだのか。
疑問は深まるばかりです。



987 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:47:15 ID:nclZiYHH0
書き方が怖いよ、、、

988 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:52:03 ID:t6bcPM+I0
ウソくせーな

989 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:55:43 ID:EDpdceCh0
つうか、病院で医師が死亡を確認し
死亡診断書を作成したもの以外、全て『変死』になる。
自宅でも道端でも富士の樹海でも、
バラバラ死体でも腐乱死体でも首吊り自殺でも。

、病院以外で医師の診断がない状態で死んだとして
「警察が介入してないから変死じゃない」事はありえない。

創作だとしてもこのへんが甘すぎる、ダウト。
死亡の定義についてもう少し調べてから来い。

990 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:00:08 ID:ZeXAsMcu0
批判する前に日本語を読め。
化外共。

991 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:01:17 ID:ujXcN9dN0
この話はおそらく「塗仏」という妖怪がからんでいるな。

992 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:02:00 ID:EDpdceCh0
京極堂乙

993 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:03:23 ID:t6bcPM+I0
はい、次の方どうぞ

994 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:11:41 ID:5w5lPpj5O
>>986の件に関しては警察の方から検死したと連絡があり搬送に向かったため変死体扱いでした

また逆に何故、病院で亡くなられた方以外だと警察が介入するかを考えるとわかりやすいかと思い、あえて死亡診断云々は表記しませんでした

まぁ話半分で。

995 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:13:21 ID:pBoI5U3j0
ビデオの話
最近じゃDVDやらHDが増えててビデオの存在価値が薄いが、
俺の地元の個人でやってるレンタル屋もついにDVDのほうが主流になってきた。
でも未だにAVとか古い映画とかはビデオで置いてある。
ある日借りに行った時にAVで「裏流出 ○○(名前は忘れた)」ってやつで
生写真がパッケージになってる奴があった。可愛いから借りてみたんだが
延々と自分が死んだときのための遺書を読んでるだけの内容だった。

怖かったのはそこのオーナーの娘だったこと。
オーナーに「AVコーナーにおいてるのに意味わかんねよ」と文句を言いにいったら
パッケージを取りに行ったオーナーが「あれ。これ家の娘だ。」って言って泣き出した。
その後どうなったかしらんけど、今ならユーチューブとかにあげそうな年代なのに
恣意的にこんなことする神経にぞっとした。
自殺したのかどうかは知らんけど、人を巻き込むなって。

996 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:15:51 ID:FbzRTJpo0
これは怖い

997 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:18:28 ID:jDlJSoF10
>>995
youtubeとかミクシ辺りでも、やってるやつ居るよね。
何がしたいんだろうね

998 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:18:36 ID:lBgzQtIJO
ぞくっとした

999 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:18:54 ID:BL3PRrMp0
jisure

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:21:30 ID:dMV+wrfC0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)