5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part9

1 :テンプレ1:2010/06/27(日) 05:28:50 ID:qNCsQQTp0
前世の記憶を語って下さい
夢で見ただけとか、
妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
根拠があればなおOK。
自力で前世がわかるかも!?なお役立ち情報は>>2以降

※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。

◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。

過去スレ
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260488452/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252178946/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246551287/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243071643/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238522187/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232725737/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224150058/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216535622/

2 :テンプレ2:2010/06/27(日) 05:29:33 ID:qNCsQQTp0
◇前世退行催眠CDについて◇

(1)前世退行CDというものが存在します。
(2)退行CDを聴いてる途中で寝ちゃう→昼間座った体勢でする・朝にやる
(3)集中できない→ヘッドホン使う、何度かチャレンジする
(4)催眠状態になりづらい人もいます。色々工夫してみてダメな場合は対面の前世療法など
他の方法を自分で調べてみて下さい。


◇前世を思い出せないのは前世が無いから?◇

(1)今生が魂デビューの可能性
(2)思い出したくない記憶のため魂が思い出す事を拒否している可能性
(3)思い出さずに今生を生きるのが魂の課題である可能性
※スレタイの通り、前世の記憶がある人のためのスレですので、
見えない理由を検討する場合は空気を読んで。
「見えない」「思い出せない」だけの書き込みは控えましょう。


◇〜が見えたんだけど、これって前世?◇

ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。

3 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 08:20:41 ID:Tr9OZhDC0
>>1(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 15:07:21 ID:DG9YWF81P
前世退行CD・・・動画投稿サイトで「TIMETRAVEL」「前世療法」あたりををキーワード検索すると見つかるかもしれません。

5 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 17:59:11 ID:dxBExuqGO
ペスト直前くらいのドイツ、町外れの小川の橋の上で襲われて死亡
20代半ばすぎくらいの金髪男、中堅商人の三男か親戚か縁故採用の閑職の使用人あたり
仕事先の土地の有力者の隠し子だか愛人だかのブルネット女が死因に関係してる
女は19かそこら
多分間男と間違われたんじゃないかと思うが、ういう関係でもなかった模様

6 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 18:29:48 ID:lsYxXDYg0
遅ればせながら、

   ○○○
  ○ ・ω・ ○ がおー
   ○○○
  .c(,_uuノ

              ○。  ○
    ミハックシュ   ○    o   ○
    ミ `д´∵° 。 o ○
  .c(,_uuノ  ○ ○   ○


          >>1 ○○○○
                 ○
    ∧∧         ○
    ( ・ω・)       ○    ○
  .c(,_uuノ      ○○○○○


7 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 20:36:37 ID:B/LxYFy70
前世で自殺して現世でまともな生活送ってる人っている?

8 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:58:48 ID:B7Yizdgw0
10年以上前に退行催眠受けて、地球人以前の前世記憶を引き出してもらったことがある。
とりあえずその時見えた風景をスケッチブックに全部描いておいた(見たことも無い風景や物体だった)

で今年NASAが初めて発表した火星の写真をたまたま記事で見た。
そこに「それ」がそのままあって目を疑った。

いや。信じてたけどやっぱり驚いた。
どこかで前世記憶を妄想かも知れないとずっと疑ってたので、、

9 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 01:06:09 ID:6A92oiTI0
>>8
自分自身がどうなってたか語ってくれないと

10 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/06/29(火) 13:29:03 ID:Ers95iha0
「幽霊と仲良く暮らしている」スレからの引っ越しカキコ。
向こうだとスレチになるので、こっちに来ました。
関係ない方、すみませんがスルーしてください。

日本で、戦国時代の最初の方?、その土地の有力な武士の子です。
後継ぎなんですが、性格に問題ありな奴です。
農民の子供を馬でひき殺して平気でいたりして、「気がふれている」ということで、寺に預けられました(ほとんど幽閉)。
13歳の時、夜中に突然大勢の武士がやってきて、一緒にいた妹、乳母のような女性ともども殺されました。
腹に刀を何本も突き刺され、血と脂にまみれた自分の腹を見ながら倒れていきました。
息もたえだえに横たわりながら、ふと見上げると、実の姉が俺を見降ろして笑っているのが最期の光景です。
その時の妹は、現在でも妹、乳母のような女性が現在の俺の守護霊様です。
そして前世で俺を殺した姉は、現在の俺の母親です。


11 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 15:44:25 ID:/kiVHMGf0
>>10
母親との関係は良好?

12 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 18:10:55 ID:aBTuob6Q0
>>10
kwsk

13 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:07:45 ID:igMtNOLQ0
前世で、わたしはたくさん悪いことをしました
人に迷惑をかけまくったり、いじわるしたり
適当にずるく立ち回ったり

たぶんそのツケが今の人生なんだと思う

14 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:22:18 ID:op5HR0U30
>>13
言ってることがよくわからん

15 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:24:01 ID:v3HZca1S0
前世はダンゴムシだった
今もダンゴムシだけど

16 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:37:28 ID:85Y3M4db0
>>15
ダンゴムシも苦労するよね

俺の前世はあえていえばおたまじゃくし
今まで競争に勝てなかったんだよな
ヨーイドンでスタートする事5千万回ぐらい繰り返してやっと人間になれたよ
何百回かやるとコツが掴めて来るんだよね
前半飛ばしてはいけないとか、群れからはぐれないようにしなければ身に危険が及ぶとかね
それでも気付くと紙に包まれて乾燥してたとか、お湯の中で固まったりとかとにかくトラブルが多いんだよ

なんだかんだでやっと人間に生まれてきたんだけど、また競争が待ってるなんて思わなかったな

生きるって大変

17 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 03:05:56 ID:TtvQFfvo0
ねえ、おたまじゃくしとかって意識状態は人間と大差ないの?

犬とか見てると絶対に大差ない(知能に差があるだけで)とわかるけど、
小動物の場合はどうなの?

18 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 03:13:30 ID:s8/umhH50
>>17
ヒント:一個の細胞

19 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 06:20:00 ID:XWvgsJLN0
なんか、何度生まれ変わってもたいしたことないから
生まれてくるのめんどくさい。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 07:52:51 ID:v7qDKiR20
前世の記憶を辿って、確認した人っていますか?おれはどうしても死んだ病院と、前世の
妻は確認できませんでした。ただ死んだ場所が病院のベッドの上であることと、前世の妻
はまだ若かったことだけです。妻でなければ自分は子供の時に病死したみたいです。

6歳ぐらいの時に思い出した、あのクリーム色の壁と小さい窓と厚いカーテンは、高校時
代の日記にもしっかり書かれてあります。自分の一生の謎ですね。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 09:55:26 ID:iI1tsoveO
>>20

確認したことあります…

なるべく大事な物は寺に預けとくと何百年も残ってたりしてます。
寺の名前さえ覚えておけば大丈夫なんです。

22 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/06/30(水) 16:50:12 ID:Jm/OlRy70
>>11
母とは、今は表面上は穏やかに、同居しています。
子供時代は育児を拒否され、中学では母親&再婚相手という強力タッグに人間サンドバッグにされ、
大人になってからは丸10年全く連絡とってなかった間に、男に捨てられた母親がホームレスになっていたりw。
武士の子だった前世以外にも、ローマ帝国時代の奴隷と、大戦中のドイツ人女性だった前世があるんですが、
いずれも今の母親とは、いがみあい、結果俺が殺されてきました。



23 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2010/06/30(水) 19:19:55 ID:iI1tsoveO
>>22

おいらもけっこう殺したり殺されたりやってるけど、店長のはすさまじいなぁ…

24 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 19:43:02 ID:vXWz8G780
店長さんはどうやって前世が分かるようになったん?

25 :はとこ ◆9RxM6ZWA7. :2010/06/30(水) 20:26:31 ID:leUiICZjO
店長さん


お母さんとは、そんな関係だったんですね。。。

亡くなられたお父さん?(死後頭を撫でられた)とは、
前世どんな関係だったのか解りますか?

あと、今まで生きてきて前世関係あった人との出会い等あったら教えて下さい。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 20:56:04 ID:Gu7q3XI+0
これは真面目に考えて欲しいな。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:38:43 ID:GlVvP2iTO
>>22
店長さん…(;_;)ああ…陳腐な言葉しか思い浮かばないので何も言えないです…

前世でのお姉さんは、前世の店長を憎んでいたってことなんでしょうかね…酷な質問かもしれたいので申し訳ないのですが。スルーして下さって結構です。

今生で前世からの関係が家族間にも影響してるってことは、自分も何かしらあるのかなあ…と思ってしまいました。
自分の家族間の関係も酷いもので、全てが前世のせいとは思わないけれど、そういうこともあるのかなと。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:08:40 ID:6xN3JUdS0
前世で殺した人が、実兄でした。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:27:33 ID:RSkKqbCZ0
思い出すだけ列挙します。

江戸時代っぽい服装で縛り首にされている所。
近現代っぽい日本で強制労働か炭鉱のようなところで
やはり首をくくってぶら下げられています。
北海道かもしれません。あるいは、沖縄や台湾、中国、東南アジアかも。
戦争中は人の首を縛っています。
首だけが何十個も転がっています。
今回もだんだん首が曲がって固まって頭に血が上ってきます。
どうも助かりそうにないです。
せめてなるべく悲惨にならないようにして来世に期待します。
私のために祈ってください。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:37:35 ID:G1FymZKb0
>>29
え?そういう病気なの?

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:43:34 ID:yT+1uCtzP
何を折ればいいの?首?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 01:29:03 ID:XHv/Ln6q0
>>31
ひと思いに折るのもありです
本当につらいです。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:30:07 ID:UV5e7Cdd0
吐き気もしてきました

34 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 04:01:44 ID:NyuSwTJ90
下痢もしてきました

35 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 04:35:13 ID:snhIAl7Z0
前世は他の星に住んでいました。
透明のシールドに囲われた車が空を飛んでいました
車と言っても10cmくらいの厚さの長方形の板に台形のガラス板が乗っかっているだけのシンプルなデザインです
下から見ると小さなランプが2列に流れて点滅していました
眠くなってきました

36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 04:45:18 ID:snhIAl7Z0
まあガラス板じゃないだろうけど地球的に言えばそんなの

37 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2010/07/01(木) 10:10:59 ID:t4etWwrBO
道をボケ〜っと歩いてたら、ベッコウ飴が売ってて、
『うわぁ〜スゲ〜飴が売ってる、いくらかなぁ?持ってるお金で足りるかなぁ〜』
って真剣に店の前で考えてしまいました…
(ベッコウ飴200円でした…)




甘いものが貴重な時代が長かったからかな?

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 11:49:48 ID:hxXpvJEC0
思い出すのは
首を切られ街中で首だけさらされたこと。
子供がこっちを見て笑いながら通った。
今の君たちのように。
そのとき体は犬に食われていた。

39 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/07/01(木) 12:25:54 ID:IwuEauQM0
>>25 はとこさん
現世の父は、ローマの奴隷だった前世では、俺の主でした。
奴隷といってもけっこう自由で、俺は褐色の肌の女の奴隷で、風呂の世話をしていました。
主は軍人で、将軍のような高い地位にあったようです。
性的な関係はいっさいなく、主は奴隷の俺を自分の娘のようにかわいがってくれていました。
割と幸せに暮らしていましたが、幾度目かの遠征で、主は戦死。
訃報に泣いていると、主の奥方が、4人の男たちを連れて現れ、引きずるように連れ出されました。
高い塔の上に連れて行かれ、男たちに抱えあげられると、そこから落とされて殺されました。
奥方は、女奴隷だった俺を、主の愛妾だと誤解していたんです。
落ちて行きながら、死の恐怖よりも、「これで主のもとへ行ける」という幸せな気分でいっぱいでした。
ちなみにこの奥方、現世の母ですw。

>>24
順を追ってお話すると、ローマ時代の前世は、現世の父親が亡くなった日の夜に夢で見ました。
目が覚めた時、「父と死に別れるのは、これが初めてじゃないんだ」って思いましたね。

40 :たまにぃ ◆IhkQ0Osxz1V7 :2010/07/01(木) 12:52:37 ID:byJyk2RT0
幽霊と暮らしてるスレでも多少書き込んだんですが
ここにもう一度書き込ませてください。

その記憶では何故か、黒髪がやたらと伸びた日本人の女の子でして
7畳ほどの全面コンクリート打ちっぱなしの部屋で
なぜか天井が異常に高いんです。12mほど?
その天井からは体育館のような水銀灯が俺を照らしていて
そこでただ時間が過ぎるのを待ってる、っていう記憶です。
ちなみにあちらには書き込んではないのですが
続きがありまして、ある程度髪の毛が伸びきると
背の高い男の人(日本人?)が髪の毛を乱暴に切って持って行く。
という何が目的かよくわからない記憶があるんですよ・・・。

ちゃんとした教育を受けられてなかったようで痛がる時も
動物のように呻いたり悲鳴を上げたりで記憶の中では一言も喋ってなかったですね。

41 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/07/01(木) 13:06:12 ID:IwuEauQM0
連投スマソ。

もうひとつの大戦中のドイツ人女性(以前このスレに書いたことがあるので、重複スマソ)。
軍事パレードを、ハンカチを振りながら、キャアキャア言いながら見ています。
「許嫁がいるのに、はしたない」と叔母にしかられますが、どこ吹く風w。
やがてこの許嫁と結婚しますが、妻と死に別れた男性の後妻なんです。
で、前妻さんとの間に男の子がいるんですが、ちっともなついてくれないどころか、追い出したいらしく、
いろいろ嫌がらせをされます。
住んでいた街に空襲が増えてきて、田舎に疎開することになりました。
家財道具を積んだ荷車と、この継子と一緒に、疎開先へ向けて歩いています。
周りには、同じように街を脱出してきた人たちが大勢歩いています。
突然、飛行機が現れました。同時に銃撃。
蜘蛛の子を散らすように、人々は逃げまどいますが、周りに身を隠す場所はどこにもありません。
石でできた橋の上で、欄干の横にうずくまっていると、バシュ!バシュ!バシュ!とすぐ脇を銃弾がかすめていきました。
飛び散る石の破片が頬に当たり、「もうダメだ、もうダメだ、もうダメだ」と恐怖にすくんでいます。
ふと横を見ると、置き去られた荷車があり、その下に継子が潜り込んでいるんです。
「私もそこに入れば助かるかもしれない」と思い、荷車の下に入ろうとすると……。
あろうことか、継子は私の頭を手で押しやって、荷車の下に入れてくれないんです。
「こんな切羽詰まった時にまで、まだ意地悪をするのか!」と怒りと絶望を感じたのが、最期の意識です。
撃たれたようです。
この継子が、現世の母でもあります。

>>27
まあ、こんな感じで、現世の母には、前世において常に殺されてきました。
今生でも、人間サンドバックにされていたのが、もう少し幼い時であれば、死んでいたかもしれません。
運よく中学の担任と、母の経営していた店の常連客の人たちが異変に気づいてくれ、助かりましたが。
おっしゃるとおり、全てが前世と関係あるとは思いませんが、「愛の存在しない」親子もありますよね。

>>24
これは、子供の頃からうっすらと記憶にあったものです。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:31:57 ID:ArJg6tbRP
文末に「この○○が、現世の母でもあります。」ってつけるのは流行る(*´ω`*)

43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 14:56:15 ID:bdBtotxV0
店長さん、実は酒鬼薔薇です
なんてオチじゃないだろうな…
舞台が変わっても似たような配役の劇団員みたいだな。
絶対入団したくないわw

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 19:26:02 ID:KtbnfZrt0
戦国時代の足軽でした
関東の田舎から否応なく出兵させられました・・・
母ひとり子ひとりでしたので分かれるのが辛かった・・・
当時は車や交通手段も無くもう帰ってこれないかも知れないだろうと思いました・・・
信州から東海にかけてのどこかの戦場で背中側の左肩からバッサリ斬られて死にました
戦うのが怖くて逃げまわってましたが、逃げ切れませんでした・・・
体が動かなくなり意識が遠のく中で、おかぁちゃん、おかぁちゃんと呼んでました・・・
その後、魂となり実家へ帰ると俺の帰りを何年も何年も待ってる母がいました・・・
猛烈に悲しかった・・・

そして現世、関東の田舎に生まれました
事故で左肩を痛めてしまい、うまく動きません・・・
そして仕事の都合で東海地区に・・・親は田舎に残してきました・・・
前世の記憶とオーバーラップすることも多く、とても辛いです・・・
俺は親不孝なのだろうか・・・

45 :はとこ ◆9RxM6ZWA7. :2010/07/02(金) 02:26:15 ID:oe4tZH2kO
店長さん

来世も続くのですかねぇ。。。
きっついですけど、お父さんや守護霊さんのような存在が居てくれてるから、
生きてこられたんですね。

たまにぃさん

コンクリート打ちっぱなしで日本人とは!
ブロック塀(建物)でヨーロッパならリアリティー増すのですが、
解らないものですね。

46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 02:31:08 ID:xHbd112gP
なんか、オレンジ色の肉塊だったよ
堕胎された?
幼少時から人が怖い世の中が怖いというのは何か関係あるのだろうか

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 06:50:16 ID:QWqjB4GvO
>>41
ご返答有り難うございます。
何だかこの繰り返し、店長さんの因果と言うよりお母様の因果が強いような…

周囲に気付いて貰って回避していたり、店長さん自身も仰ってるように「殺させない」ようにするのが今かも知れないですね。
…と言うかそうであって欲しい。

48 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 11:40:56 ID:kBvH+XLYP
店長さん、重い業を背負ってるんだな。

49 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/07/02(金) 12:11:21 ID:T0Un1ZgI0
>>43
今は人を殺したい欲求はないのでw。

>>45はとこさん
今生で母に殺されなければ、この輪廻は終わるんじゃないかな、って。
てか、来世まで母の面倒を見るのはごめんです。

>>47 >>48
今生で、あえて親子という関係を選んで?生まれたのは、何の意味があるんでしょうね。
おかげで二十歳までの人生で、本を2冊は書けそうなくらい、濃い人生を歩んでいますw。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:46:08 ID:wbktSsOA0
店長さんの濃い人生、興味あるなあ…
そういう熾烈な経験をした人というのは何か使命をもって生まれているんだろうか。
理由は様々なれど幼くして亡くなってしまう子供なんかもそうなのかねえ。
なにか業のようなものなのかしらん。宿縁?

ちなみに店長さんの今生は何度目の輪廻なんですか?

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 21:07:09 ID:yRp7cA5A0
店長さんよくそんな仕打ちをされて、お母さんと同居されてるなんてすごいなぁ

自分も前世でもこれでもかって言うぐらいいじめられたけど、
そのいじめっこのことは魂の記憶が許さないんだろうね、
どんなに良くされても仕返しをしてしまうね
こっちは相手が反省してくれたみたいだから現世では何もされないけど、逆によくしてもらってる
俺は現世も含めて悲惨な人生が多すぎたから、人間不信やら精神病で苦しんでるけど
現世で全部けりをつけてやろうと思う

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 21:17:17 ID:EPz8eRNJ0
前世を見る時、
1.視覚タイプ
2.聴覚タイプ
3.体感覚(触覚)タイプ
3つのタイプに分かれるらしい。

俺は、ワイス氏のCDで見えたときは、体感覚メイン+視覚メインだったが、
ヒプノ受けた時は、体感覚メイン+視覚サブだった。

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 08:51:58 ID:RBhf2XeK0
5年ぐらい前に父方の祖母が氏んだけど
今頃はどこかで生まれ変っていて
そのうち関わり合いを持つのかな?

54 :店長 ◆jm3OWqb0ac :2010/07/03(土) 13:34:40 ID:5/BqEJYa0
>>50
記憶にある?のは、ローマ時代、日本戦国時代、大戦中ドイツ人だけですが、
中国四川あたりにも生きていたのではないかと思います。

>>51
妹や親戚、友人たちからも、よく一緒に住んでるね、って言われますw。
昨日も母親とささいなことで口げんか。
ごく普通の親子喧嘩も、俺の場合、死の覚悟がつきまといますw。

>>53
ごく稀に死んですぐ転生する人もあるみたいですが、
だいたい数十年〜数百年は間があくみたいですよ。

55 :たまにぃ ◆IhkQ0Osxz1V7 :2010/07/03(土) 18:15:19 ID:CSIv2R/Z0
>>45
う〜ん、もちろん俺としてもそっちならば
城に幽閉された貴族云々で説明がつくのですが
こればかりは完全に説明がつきません。

記憶としてはこれで全部で
どう亡くなったのか、何歳まで生きれたのか
むしろ助かったのかどうかすらわかりません・・・。
何か分かればいいんですけどね。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 01:24:43 ID:/VfePiTe0
前世語る人は、自分も含めて不幸な生い立ちが多いよな
殺されたりとか、病気で死ぬとかさ・・・
幸せな人生で老衰死した前世の記憶ある人はいないの?

57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 04:05:07 ID:4HnOJ6M5O
老衰ではないが、それほど不幸でもなく、悲惨な人生でもない過去世の私。

どこの国かははっきり判りませんが、
ヨーロッパの田舎で酪農してました。
日曜日に古びた小さな教会で礼拝を受けてる光景も見ました。

60になる前に病死しているようです。

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 05:19:37 ID:4vscdIr40
>>56
不幸なことばかりに目が行くからじゃないの?人間の性質として

個人差はあるけれど、「年を重ねると人間が丸くなる」って言うから
毎回、幸せをいくつか見つけて人生をまっとうして、
生まれ変わったらまた必死にもがいて・・・てパターンを繰り返してるのかもな。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 08:37:04 ID:tB+LWo5f0
>>56
穏やかで、これといって特徴のない日々ってのは
現世を生きてても記憶に残らないだろ。
人生の記憶も、痛かった、辛かった、苦しかった、怖かった
そんな記憶のほうが強烈に残ってて当たり前だと思う。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 09:21:22 ID:rlVAn+bP0
幼い頃、いつも通る道を歩きながら、
「このなんの変哲もない今この一瞬は、きっと忘れられてしまうんだろうな」
と思った。(勿論もっと幼いイメージだったんだろうとは思う)
そんな事考えたせいか、数十年経った今も、
そのなんの変哲もない一瞬を思い出せる。

で、実は牛車みたいなのに乗って、後ろの簾(?)を上げて、
田舎道を走る車輪が水たまりの水を跳ね上げた時に出来る水の玉を
ずっと眺めていた数分間が記憶に焼き付いてるんだけど、
勿論今生では牛車なんかに乗った事はない。
車内には自分以外にも複数人が居た気がするけど、まるで思い出せない。
自分は10代か20代の女の子で、頬杖をついて水の玉を眺めていた。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:14:38 ID:BQ3vqe9S0
『勝五郎再生記聞』を読むと、勝五郎が前世に死去したのは文化7年(1810年)であり、
再生したのは文化12年10月10日(1815年11月10日)であり、死去から約5年経
っている。この胎中にいる1年を引いた4年間は彼はどこに意識を宿していたのだろうか?

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:25:29 ID:BQ3vqe9S0
私もう死ぬ年齢に近づいてきたから、自分の前世の記憶の記録の10代の時の日記と、
6歳か7歳の時の記憶をしっかり持って、死に臨みたい。今の死生観は間違っていると
思う。死んだら永久に無になるのならば、何故無から有になり今の自分が意識を持って
存在しているのか?無から有は生じないのだ。生命は線分ではなく、円ではないのか?
鏡を2枚合わせると、無限に続くトンネルができるが、それは無限ではなく円なのでは
ないか。聖書的線分死生観に哲学者や科学者が毒されて、真実の生命の研究が全くなさ
れていないようだ。オカルトではない。真の科学なんだ。

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:38:02 ID:WuLkAHOo0
前世はハエでウンコ美味かったとかいう人はいないの

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:46:07 ID:dcekiAfu0
そんなことよりお前の前世語れよw
俺は既に語った者の一人だから今のところ新しい話はないが

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 02:29:49 ID:Ieiz/Srt0
前世で暮らしていた地域や年代にはやっぱり興味がひかれるものなの?
自分は前世の記憶はないんだけど、妙にひかれる時代やら地域やらがある。
もしかしたらそこで生きていたんじゃないかと思ったりするんだけど…

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 07:32:14 ID:5mmJAEVU0
私は逆に前世で生きてた思われる国には昔から興味が持てなかった。
興味が持てないというより、自分の故郷を他人に褒められて「いやいや、あんなとこ…」と思ってる感じ。
謙遜ではなく。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 14:43:53 ID:320cQvxw0
勝五郎の死と再生の間に4年の空白があるのは、土葬にされたためではないかと推測する。
死に因って意識は失われるが、肉体の細胞は土葬の場合にはまだ生きている部分も多いから
だ。人間は深い眠りなどに因って意識が失われることがある。脳波は存在するが肉体が生き
ているから、その意識が熟睡中に他の生命体に移動することはない。「前世の人格が死んで
から本人が生まれるまでの間隔は、三年未満であるのが普通である。中央値は文化圏によっ
て異なり、レバノンの六ヶ月から、トリンギッドの四八ヶ月までさまざまである。10ヶ所
の文化圏から集めた六一六例の中央値は一五ヶ月であった。」『前世を記憶する子どもたち』
イアン・スティーブンソン著、笠原敏雄訳、日本教文社刊。184ページ。6ヶ月と言うのは
早産である可能性もあるが、現世の受精卵の卵割が起きて神経節や脳ができている時に生きて
いた人間の意識が移動することは有り得ない。48ヶ月とすると4年であり、受胎して出生す
るまでは約3年となる。15ヶ月と言う数値は受胎してから出生するまでの約280日の10
ヶ月よりも5ヶ月多い。この5ヶ月の間には意識はどこに存在していたのであろうか?

68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:27:58 ID:320cQvxw0
『前世を記憶する子どもたち』イアン・スティーブンソン著、笠原敏雄訳 日本教文社
『仙境異聞・勝五郎再生記聞』平田篤胤著、子安宣邦校注 岩波文庫
『自殺について他四篇』ショウペンハウエル著、斉藤信治訳 岩波文庫

この3冊は必携ですよ。『仙境異聞』は読まなくていいし、『自殺について他四篇』で
は5篇のうち、一番最初の「我々の真実の本質は死によって破壊せられえないものであ
るという教説によせて」だけを読むだけでいいですよ。この本は題名から自殺を勧めて
いるかのような誤解をされやすいのですが、実は最初の1篇を読むと自殺をする気は起
きなくなります。死んだら永久に無意識になるわけではない。またこの地上に生まれ変
わる可能性もあるのだと言う意味に取れます。怖いのは必ずしも人として生まれ変わる
と言うわけではない点です。死んだら昆虫、微生物、魚、両生類、牛、豚、鶏に意識を
宿していたらと思うと、ぞっとしますよ。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:29:36 ID:iuO2LTVb0
>>60
>そんな事考えたせいか、数十年経った今も、
>そのなんの変哲もない一瞬を思い出せる。

そうですね。私も自分が7歳ぐらいの時に少年雑誌で読んだ退行催眠を自分にかけて
突然思い出した記憶を何回も繰り返して思い返した結果、今でも鮮明に思い出せます。
胎児の時を思い出した後、更に昔のこと昔のことと強いて思い出したら、小さい窓と、
靡くカーテンと30代ぐらいの色が浅黒く目が大きい女性の姿が突然思い出されました。

あれは一体どこなのかそして誰なのか、未だに不明です。しかし現世では絶対ありません。
7歳までは病院に入院したことなどなかったからです。


70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:18:53 ID:SJGbjjNz0
>>68
ショウペンハウエルが前世の話を書いていたとは知らなかったなあ。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 20:07:47 ID:NTl+gcbR0
>>60
自分も牛車なんか乗った事ないのに同じような記憶がある!
性別や年齢はわからないけど、一緒に乗ってたんだろうかね?

72 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 21:25:11 ID:NNeWa9g00
僕には前世の記憶がないのですが、
僕の魂は無から発生したものですか?

73 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 22:24:27 ID:iuO2LTVb0
>>72
魂なんてないんじゃないですか?カントは『純粋理性批判』で霊魂に執着していますが、
ショウペンハウエルは霊魂に執着はしていません。「輪廻とはいわゆる霊魂がそっくりそ
のまま或る別の肉体のなかに移りゆくことである。しかるに再生とは、個体の解体と再建
の謂であり、その場合ただその意志だけが持続するのであって、これが新しい存在の敬体
をとり、新しい知性を獲得するのである」『我々の真実の本質は死によって破壊せられえ
ないものであるという教説によせて』ショウペンハウエル著、斉藤信治訳。

霊魂がに執着するのは聖書の思想からですよ。霊魂を否定して意識の持続を主張する再生
の方が真実だと思いますよ。霊魂に執着すると、人口の増減が説明できません。霊魂が二
つになったりすることはありません。しかし意識の持続と考えるのならば、1つの生命体
の完全な解体の後に、意識が存在しうる生命体の神経節が形成された時にそれが複数であ
る時には分離し、複数の生命体が完全に解体した後に、意識が存在しうる生命体の神経節
が1つであった場合には融合すると考えれば、人口の増減は説明できます。

しかし何故全く別の生命体の神経節と脳に、解体した別の生命体の脳にあった記憶がコピ
ーされるのか不明です。現代の唯物科学では説明できません。現代の唯物科学を完全に破
壊して、全く別の科学を打ち立てないとだめですね。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 22:26:51 ID:iuO2LTVb0
>>73
誤)敬体
正)形体

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 23:35:53 ID:iuO2LTVb0
人間はみんないずれ死ぬんですが、その問題に対してごく自然のことと考えているのは
おかしいですよ、と言うようなことを、先日NHKのラジオ放送で聞きました。国立民
俗博物館の館長さんでしたかね。ベトナムにいたことがある方であって、ベトナム語も
少し話せたとか言っていました。

一番重要な問題であるのに、なんの科学的研究も始めずにいる現代の世界は一体どうし
ているんでしょうか。選挙がどうのこうのとかの問題ではありませんよ。自分が死ぬと
言う重大問題に関して、ただ宗教や哲学だけに任せて、科学が全く関与してくれないの
ではどうしようもありません。

ただ一つ言えることは、自分が体験した真実はいかなる批判をされても揺るがないと言
うことです。私は子どもの時の体験をしっかり覚えていますから、人間は死んでも再生
は必ずあると信じています。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:55:43 ID:ZlRAo2Zq0
前スレの方がまともな投稿が多かったな。
生まれ変わりに500年以上かかることは
ないよ。

前スレでは若くして死んだ体験の人が多か
ったな。この問題には真剣に取り組んでも
らいたい。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 06:11:10 ID:7ER5/ejf0
豚から人間に生まれ変わるようなことはないと思う。
もしそのようなことがあるのならば、屠殺場で殺され
る直前、トラックに積まれて、屠殺場に送られてそこ
でナイフで首を刺されて殺される瞬間を記憶している
子供たちがいるはずだ。しかしそう言う例はない。海
で魚として泳いでいた記憶を話す子供たちもいない。

生まれ変わりがあるとしても、地球上にいる意識があ
る生物は人間以外の方が遥かに多い。怖いのはそうし
た微生物や昆虫に生まれ変わることだ。牛や豚でも嫌
だ。片っ端から屠殺されて行く。屠殺場に行ってみた
ら、まさに屠殺される直前の豚たちが、トラックに積
まれて送られて来た。彼等は殺されるのが分かるよう
で、悲鳴を上げていた。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 09:32:07 ID:XDb+WbMS0
オカ板で科学とか哲学とか基地外はなはだしい
テンプレも読めないのか、縦読みじゃないんだったら学問板でやれよ

79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 11:16:56 ID:szMKW4e/O
難しくて理解出来ないから排除しようとしてるんですねわかります

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 12:51:28 ID:gUNHT+bDO
ニコ動ので2回ほど前世の映像っぽいの見たことあるんだけど
見えた瞬間、驚き&興奮で集中が途切れ見れなくなってしまうw
どうやったら最後まで冷静でいられるのやら

81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 14:43:38 ID:ZMuT+aWq0
>>80
どれですか?
私も試してみたいです。

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 17:57:31 ID:mjOmBRCB0
>>66
前世で生きていた国に興味が持てないのは過去世でその国や土地で不幸な境遇を
送ってるから潜在意識が拒絶反応を起こして無意識に思い出すのを避けてるからって
何かのブログに書いてあった。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:13:38 ID:Bbj8T4w+O
恐竜だった前世ならあったな〜!
首の長い恐竜で、海に潜って魚とってたよ!

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:27:09 ID:TvuibXA/0
>>81
>>4 2種類あるよ

85 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:50:08 ID:diIfkNZg0
ニコ動ので、いつも必ず寝ちゃうんだけど、どうしたものかな。
まあ、凄く寝起きが良いから重宝してるんだけど。
もしかして、夢の中で前世見てるけど思い出せてないってだけなのか?

86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:42:51 ID:VGqtBnbq0
 ごわごわする茶色っぽい着物に、腰は荒縄でしばった5歳くらいの男の子だった。
 父か兄かわからんが、手を引かれて夜の森を歩いてて、道の左右にはゴザしいて苗木とか飴っぽいのを並べてる人が何人かいた。
 地味な祭りみたいな感じの道を通って、神社についた。
 隣の男がちょっと身を屈めてくぐるくらいの鳥居があって、内には格子渡扉が壊れたぼろい社があった。
 自分は入って右手の大きな神木っぽいのの下に連れてかれて、男になにか言われた。
 音がない夢だから、男がなにか焦ってるか怒ってるか解からない。
 ぐいぐい背中を押されて、森の方に行けと手で示される。
 でも暗くて怖いし、足元は小さい川が流れてて子供の足じゃ行けそうもない。
 どうしたらいいのかわからなくて、泣きながら振り返ったら男の背後に何人か農具や棒を持った大人が3人いた。
 自分を見てた男は頭を殴られて倒れた。
 びっくりして怖くて、でも男に逃げろって叫ばれたような気がした。
 音はないけど、声が身体にビリビリきたみたいな感じ。
 3人の大人が異常に見えたから、川に飛び込もうとした。
 そしたら左後頭部がものすごく痛くなって、倒れた。
 起きたらいつも頭が痛い。
 でも身体は健康。
 子供の頃から見てる夢だけど、毎日色んな夢みてるのにこれだけ妙にリアルに感じる。
 もしこれが前世なら、衝撃的だったから覚えてるんだろうか。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:55:27 ID:ol5Zm4ho0
>>86
背景が知りたくなるね

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:32:02 ID:RbZdkeLZ0
前世療法のCD聞き続けたら、CDを聞かなくても前世っぽいイメージが湧いて来るようになった
眠くてまどろんでるときに出てくる感じ

もうちょっとで自分がどこの出身か分かりそう
もどかしい

89 :うさぎ:2010/07/07(水) 16:41:46 ID:od90RnL10
おいらのぜんせはおひめさま

90 :86:2010/07/07(水) 21:09:08 ID:VGqtBnbq0
>>87
うん、知りたい。
感情がただの子供で、状況が本当によく解からない。
ただなんとなく、道を歩いてる時は普通に祭の時みたいにわくわくして楽しかった。
でも神社の辺りで暗いからか怖くなった。
そんで社の戸を見たら、下の方の蝶番が外れてるみたいで、三角の隙間が出来てた。
いつもそこに入っていかないといけない気分になる。帰らんと怒られるみたいな。

なんでこんな気持ちにならんといかんのかわからん。
いつも無性に悲しい。
前世だったとしてなんの意味があるんだろう、楽しい夢ならいいのに。
でも気にしてしまう。
ここにいる人たちは前世がはっきり解かったらどうするの。
怖くないの?

91 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:29:01 ID:jYiVEncj0
>>89
オマエの前世ラッキョ

92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 11:31:23 ID:SrYHqCL90
ワイス博士のCD聞いて新たな発見

前世の妹の名前が
「みお」とか「みよ」とかの
「み」で始まる名前だったっぽい

93 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:41:27 ID:OmN169taO
前世の死因とか怪我の痕跡が残ってる人いるかな?
自分はどうしても前世の死の瞬間が見られないのだが
身体の右側・上半身に赤みの強い黒子が集中している。
胸の中心には大きめの黒子と火傷跡のような引きつりがある。
その部分に火傷をしたことはなく生まれつきらしい。
あと背中を痛めて整体に通った時に『右足を昔骨折とか大怪我したことありませんか』と聞かれた。
骨折も怪我もしたことがないが骨の歪みにそういう特徴が出ているらしい。
想像だけど前世で右から銃弾を受けて死んだ時があったのかな。


94 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:06:11 ID:MbD5HUqW0
夢で見た事が前世なら僕は旅人だな

95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:34:06 ID:QUEwmanF0
夢で見たけど何個かある。
@鎌倉時代(自分で認識してる)の男、武士。何名かの武士と馬乗って走ってる最中崖の上から
弓矢でのど刺されて息できなくて死亡。苦しかった。
A西部時代(恰好から推測)の男、カウボーイ。バーで他の男と口論。拳銃こみかみに当てられ
殺された。一瞬で死んだけど、鼻から血が流れる感覚はあった。死んだときの
視界は上から目線じゃなく、自分の目線。ただ、そのまま倒れる感覚。
B昭和20年8月6日午前8時15分、日本、広島、女、15位。日にち見ればわかると思うけど。
原爆受けた。窓の外見たら、ピカって光って、そのまま消し炭状態。ちなみに
妹もそばにいて、光った瞬間抱き合った。二人で消し炭。今、弟を大切に
したいとすごい思うんだけど。これが原因?
総合して死ぬ夢が多い中、この3つが主人公自分じゃない(今の姿かたち)
たぶん前世なのかな?と思う。前見たTVで前世が殺される夢を見てた人が
現実も殺される運命にあった、見たいの見た。俺殺されるのかな?

96 :うさぎ:2010/07/08(木) 14:26:26 ID:rZ99VjC10
>>95
 お前の前世ラッキョヾ(*^о^*)ノシ

97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:50:25 ID:/Yc0eWNT0
単なる夢まで前世とか言っちゃいはじめるとか頭沸いてんのか?お前ら

98 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:53:21 ID:hXiHX/w/0
テンプレ読んでから10年ROMって出直して来い

99 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:56:29 ID:EzanCXwZ0
>>95
最後の3行がわかりにくい文面だな

いわゆる宿業というやつは、何らかの形で清算しないかぎり
来世だろうがその次だろうが宿題として付いてくるものだろうから、
前世と同じ振る舞いをしていればまた殺されるんじゃないかな。

Bはともかく、@とAに関しては、立ち回りを工夫すれば回避出来た死だと思う
毎回殺されるようなら意識・無意識に関わらず
これまで相当な悪行をやってきてると思わざるを得ないから、
今世で出来るかぎり返済できるといいやね。

100 :きり番ゲッター:2010/07/08(木) 19:41:23 ID:FivXMhGD0
100ゲット!

前世は飢えた野良犬だったのでは?

101 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:28:12 ID:Vd91y3b00
小学校の頃、日本や中国の、知らないとあまり読めないような昔の地名を何故かすらすらと読んでた。
「なんでそんな読み方知ってるんだ?」と言われて「え、なんでだろう…」と素で思ったのを覚えてる。
多分前世ではそういう読み方が当たり前だったか、たまたま勉強して知ってたんだろうなと思う。

ちなみに中国の地名は中国語読みじゃなくてあくまで日本語読みだった。

102 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:50:55 ID:QGSnIajT0
久しぶりにニコ動の前世CDやってみたけど
やっぱり寝てしまう。
しまった、と思って巻き戻してもまた寝てしまう。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 09:59:28 ID:fTp8VMC0O
前世とか物理的にはあまりにも信用しがたいが、仮に前世があるとしてその記憶が一部の人間だけが本当に見れたなら、人間の作りってザルすぎだろw
どんだけ大雑把なんだよw

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 10:00:27 ID:zgcSaYmm0
◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 10:34:22 ID:xvPI8mYA0
>>103
大雑把だといけないの?

106 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 10:40:14 ID:B/R42O8k0
テンプレ嫁と(ry

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:28:31 ID:30wmqziyP
そういう世界を楽しめないのはなにか恐怖を持ってるからでしょ。
理解出来ない事や説明出来ない事があるのが恐怖。

つまらん奴。

イイじゃん大雑把に楽しめば。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:11:06 ID:t+Ou2jCO0
> そういう世界を楽しめないのはなにか恐怖を持ってるからでしょ。

恐怖があるからこそ前世や来世に縋るのでは?

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:43:20 ID:NCAilgO80
以前から前世というものに漠然をした興味があった訳で
このスレにあったニコ動の参考にさせてもらって
さっそく動画閲覧して見ました。

かわいい女子だったらいいな(当方おっさんくさい女)とか、
カッコイイイケメンだったらいいなとか妄想してみたわけで
もしかしたら、そういう動画を見る前に意識しすぎて
自分の期待した嘘っぽい姿でも見えるんじゃないかなって
正直思って不安になりました。

なんとなくぼんやり見えた前世は
杖をもってスーツをきちんと着こなしているおじいさんでした。
横には若く赤いドレスを着た女性がおり
私は彼女を溺愛しているようでした。
が、恋愛関係ではなく親子のような関係のようです。
(実の親子ではないようです)
年齢にすると50歳ほど離れてるような気がしました。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:45:14 ID:NCAilgO80
なにせ見えた光景が、立ち姿と馬車に乗っている姿と、臨終の場面。
よくわからなかったというのが正直なとこです。

最後は病気で亡くなったようですが、
天寿を全うしたようで悔いのない人生だったようです。
彼女が私の手を握って微笑んでいます。
私の足元では7〜8歳くらいの金髪のかわいらしい男の子がバタバタしています。
この子もまた血縁関係は全くない。

現世で彼女はどうやら現在の妹として生まれてきたようで、
男の子は息子として生まれてきたようです。

ほんとにこれが前世なのか、いまだにはっきり言えないですが
自分の期待したものと全く違った、想像とは全く違ったので
逆にリアルなかんじがしました。

初カキコなので読みにくかったらごめんなさい。


111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:57:10 ID:VvF8J+zX0
前世ってどうやったら見れるの??

112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:24:03 ID:gZieYrZ80
>>111

>>2

113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:31:37 ID:t9SaPXfN0
前世関係ないけど、夢で見る街並みが明らかにこの世界と違う。
現代の日本なんだけど街並みや建物のセンスや構造などが違ってる。
しかも、いつ見る夢も世界観に一貫性があり、
ときどき、夢で見る世界も実在しているんじゃないかと思う事ある。

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:10:08 ID:aXQJiKBf0
>>111
ほとんどの人は3歳ぐらいで忘れてしまうそうだ。しかし7歳ぐらいまでならば、退
行催眠や夢を意識して覚えていると思い出せるそうだよ。10歳を過ぎたらまず無理
だそうだ。小さい子供でなければ思い出せないみたいだね。

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:53:35 ID:C/HXj4DH0
>>113
確かに
初めて前世を思い出したのは2歳ちょっとの頃だったな〜
おばあちゃん家の近くにある裸電球のランプがきっかけだった

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:24:02 ID:RsIPA+aA0
>>111
何かの切っ掛けで意図せずして思い出す事もある。
私は過去スレでもう何回も書いてるんだけど、
初めて思い出したのは小学校低学年の頃で、
寝ようとして部屋のスイッチを押した瞬間に思い出した。
次は高校の時で、学校から帰り、自室でカセットテープ聴こうとして
ラジカセのスイッチを押した瞬間だった。
ぶわーーーと過去の記憶がスライド写真のように脳内に映し出されて困った。
網膜をスクリーンにして映画を見ているような感じ。
現実の意識もしっかりあって、
「いつまでこの映像は続くんだろう??」
とかなり焦ってた。

117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:31:52 ID:wQfos0RU0
>>113
それ、未来の日本じゃない?

118 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:03:14 ID:il5/wf0u0
>>71

枕草子にもその様な記事があるから、日常的な眺めだったんだろうね。
もしかしたら、清原諾子っだたのかも?

119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:24:29 ID:1THeiLih0
牛車なら少なくとも公家だよな
でも公家は牛車に乗るしきたりだった筈で、その時代は相当長かったと思ったけど

120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:53:58 ID:RsIPA+aA0
しきたりというより、六位以上の貴族に許された特権のようなものだと思う。
六位というのは副国司(地方長官の次官)クラスが与えられる位階なので、
昇殿を許されている中央貴族(五位以上が基本)ならば当然のように所有していたろうね。
牛車もピンキリで、摂政関白にしか許されない牛車とか、女官用とか、
特別の用向きの為の牛車とか、色々あった。一般的なのは網代車。
梁塵秘抄に庶民の美少女が国司の正妻になるシンデレラストーリーを唄ったものがある。
これには輦(てぐるま)が用いられており、牛車は庶民には許されない乗り物だった事が伺える。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 10:16:07 ID:mubGTq4Y0
桜井ゆみさんのCDで、内的ガイドと外的スピリッツがよく分からんとのレスが
前のスレであったけど、普通に人の形してたし意思疎通可能だったんだが……
かなーり甘えられて個人的には大満足だったよ
ただ、途中でアリス症候群的な感覚が来てちょっと気持ち悪くなったがね

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:03:21 ID:d9LYkSi00
それらしい記憶が全くないオイラは異常か??

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:06:17 ID:Yvn5IsiU0
>>122
いやいや、記憶がなくて、なんらかのきっかけ(ある物を見た・前世療法のCDを聞いた)で
思い出す人がほとんどらしいから心配しなくておk
個人的には小さい頃の記憶がたくさんある人とそうでない人ぐらいに思ってる
このスレとかでちょっとずつ前世に触れてみたらどうだい?

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:14:51 ID:kBgsOyQV0
基本的には前世の記憶は封印されているからね。
自分も全く分からない口。

だけど、因縁めいたものを感じたりすることはある。
それが普通の人でしょう。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:36:10 ID:ZtMpCLLS0
過去世だけでなく、来世も見える人はいますか?

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 09:53:04 ID:HN6zWfwEO
来世なんてまだ行っていないんだから
見える人なんていないでしょ。
『見える』って言葉もニュアンス的に違うし。
ここにいる人たちは前世の記憶を覚えている、
または思い出しただけであって。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:19:39 ID:+VMFnQoI0
>>126
時間が一方に流れているとは限らない。
過去も未来も同じ線上に並んでいる単なる1地点に過ぎないと
過程するならば、過去に遡れるということは、同じように
未来の地点を覗けても、なんら不思議ではないことになる。

例えていうなら、1本のヒモがあって、現在の位置は真ん中、
過去は右端、未来は左端、という感じだと考えてもらえばいい。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:33:19 ID:NBP11DUs0
俺さあ日本人の女の子より外国の女の子好きでさあ、鼻高くてさらに肌の色が両親とも兄弟ともちがうし
俺って前世外人だったのかな

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 17:37:11 ID:uDZ3CFKYP
>>128
そう言う特徴が身体に現れる事がもし本当にあるのだとしたら、そうかもしれないよね。
面白い事例ではある。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 18:17:55 ID:37psXutN0
@日露戦争の近衛の騎馬部隊の斥候
 今とは全く違う180cmくらいある大男
 わりと昇進して孫に囲まれて平和な最後

 いきなり手が動き出して肖像を書き始めてわかった
 手が勝手に動き出して情報を教えてくれた感じ

 上司が、わりに有名な人だったけど
 自動初期で「○○の部下」って書かれるまでその上司を知らなかった
 それから近衛が斥候をするなんて知らなかったが
 調べてみたらドンピシャでそういう部隊があった
 
 Aが不思議。
 その近衛の人は大正か昭和の初めまで生きてたみたいなのに
 時系列でいくと 死んですぐ生まれ変わってる事になるけど
 ナチスドイツに反抗して処刑されたオランダ人かドイツ人

 だってナチスなんて知らない小学生の頃に
 学校行事で苦手なマラソンをした時に
 つらくなってきた時「がんばれ、ナチスの拷問はこんなんじゃなかったろう」と
 心の中で声がする。
 そうすると「ああ そうだった。こんなの苦しいうちに入らない!」と
 ぶっつづけで走りぬき10番以内に入ってしまった。

 多分オランダだと思う。レンガの倉庫、沼のような淀んだ川
 そこの前で銃殺されたから

 現世に残る前世の身体的特徴は外人体型って事かな
 ジーンズを切らなくて済む(自慢じゃないよ@Aもそんな体型だったから)

 今世はどうか無事で過ごせますように

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:11:00 ID:6U/ze2VC0
>>130がなにげに興味深い

>いきなり手が動き出して
どういう時に自動書記が始まったの?
あと、オランダの記憶はどういう形で見たの?

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:43:18 ID:37psXutN0
変な書き込みしてごめんな
仕事中で会議中で・・ペンもって企画を見てたんだ
そしたら急になんかフワッツペンもって企画書の裏に絵を描き始めて。
隣や向かいのやつは「気でも狂ったんか?」的な目線で。
わかんないけど手がペンを放してくれないし
手は勝手に男性の絵を描き始めて 「目は奥二重でほっぱがぷっくら」とか
説明書きがあって「騎馬態で斥候していた」とか

斥候って言葉も騎馬も知らなかったから調べたら
ホントに日露戦争にそういう部隊があったんだわ
メンヘラ板の話だよね〜

オランダは小さい頃繰り返し見た夢で
青年だけどレンガの前に立たされて銃殺されるの
そんで「嫌な夢だから忘れよう」と思ってたら
その時代のオランダの運河の写真に酷似してて気味悪くなった

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:47:13 ID:37psXutN0
><
フワッツペン→フワッとペンが
目は奥二重でほっばが→ほっぺが

こんなしょうもない書き込みにレスしてくれたんで
同様してしまった。
始めての海外旅行がイギリス一人旅だったけど
故郷に帰ってきたみたいだった

でも霊能力者とか自称してる人に言わせると
「中国で仙人をしていた」とか言われた ???

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:06:50 ID:9S8rhDC20
東南アジアとかモンゴリアンとか朝鮮半島が前世ってやついないのか?
綺麗すぎる前世。。。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:44:03 ID:CHE5mXRn0
>>117
未来かどうかは判らないけれど、どうもこの世界ではないっぽいです。
バブル期に一斉に建ったような華やかな施設があったような形跡もなく
それらが廃れた形跡もなく、
ただ昭和の時代から地道に発展してきた風な都市なんです。


136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:12:17 ID:7bYLzuwK0
>>135
別次元かもね
魂は自由に行き来(未来から過去)できると仮定した場合で、
高度経済成長期や朝鮮戦争による内需がない昭和の日本だとしたら?
もし、あなたの言う「昭和」が昭和ヒトケタぐらいだったら、
第二次世界大戦が無かった、若しくは日本はそれに関係しなかったか勝った
日本なのかもしれないね
今私たちが生きている現世とは違う次元の世界の

分かりにくくてごめん
タイムパラドックスが起こりえて、尚且つ魂が色んな次元を行き来できるような存在なら、
こんな仮説もありかなーって

137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 07:39:06 ID:ymmidHPo0
>>134
白人なら綺麗すぎる前世とは何というry

138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:08:10 ID:V64ao5ty0
「白人=綺麗」は整形+厚化粧映えによる幻想でしかないからな…
これ↓が現実だ

http://abcdane.net/misc/nomake/nomake.htm

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:15:24 ID:6m4D59p50
ロシアの美少女の成れの果てとかなw

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:20:29 ID:h5ghKeLV0
前世の夢は子供の時にしか見られないみたいだね。毎朝いろいろな夢を見るが、みん
な現世の夢だ。今朝の夢は地下鉄に乗っていて地下鉄が止まってしまった夢だった。
非常に困った。小便はしたいができないし、どうにもならなかった。

もしかしたらこれは未来夢かも知れない。近い将来大地震が起きて地下鉄が止まり、
乗客が缶詰状態になる未来夢なのかも知れない。東京の銀座線と丸ノ内線は第三軌条
方式を採っているから、線路の外側にあるレールのようなものには絶対に触ってはい
けない。感電防止のシートが被せられているはずだが、全部そうとは言い切れない。
自分が乗る電車が第三軌条方式かどうか確かめて置く方がいい。第三軌条方式の電車
には上に架線が無く、パンタグラフも無い。



141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:23:20 ID:Bxtzbtm50
ネトウヨwww
( ´∀`)⊃http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/1/c/1c21ac8b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/3/c/3c96435c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/7/c/7c810d55.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/7/6/7685930e.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/insidears/imgs/6/c/6c39db7d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/insidears/imgs/7/3/73d62d94.jpg

リアルネトウヨwww
( ´∀`)⊃http://image.blog.livedoor.jp/nankai2000/imgs/1/d/1d4780bb.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/modela/imgs/4/8/480f891c.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/modela/imgs/9/8/98645eb2.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg


142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:43:13 ID:h5ghKeLV0
>>141
右翼だの左翼だのと言っている場合じゃないぞ。巨大地震が起きたら我々は死ぬ
んだよ。いつ巨大地震が起きて死に直面するかどうか分からない。死に対する心
構えをもうちゃんと持って置くべきなんだ。そういう私もおろおろするばかりだ
ろうけれども。

あと児童ポルノだけれども、自分が人間に生まれ変わって幼児や児童になった時
に大人から性の対象にされたくはないね。気持ちが悪い。そうした危険性がない
国に生まれたいよ。あと戦争の危険性もない国にね。1945年9月以降から現
代に生まれた人は幸せだよ。あと広島や長崎で一瞬にして即死した8万人の意識
はどこに移ったのだろうか。私は戦後のベビーブームに目を付けたい。戦争で多
くの命が失われた後、赤ん坊が大勢誕生している。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:00:59 ID:pKO0cy2R0
>>141
ネトウヨなんてアホ単語使ってると、笑われるよ。
そんなみっともない語は某国系のザイニッチーくらいしか使わないんだから。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:07:04 ID:sHQtFAiI0
なんでこのようなかたたちがいるのかね

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 09:39:51 ID:s5cUjJjB0
なんか、それっぽい映像と感情が見えたので勝手にまとめる

・昭和40年ごろ10歳前後
・男の子
・一般家庭
・妹が生まれる(名前は多分みお)
・高校生のころ、ラブレターでいざこざ(行き違い?)が起きて
 女の子と口論に
・高校生のまま、大型トラックに轢かれて死ぬ
・その日は雪が積もっていて、トラックの運転手も私(俺)も避けるに避けられなかった感じ
・「もっと妹にいろいろ教えたかった」と思ってそのまま死んだ

これが本当ならば、前世の関係者に会いたいなあ……
前世も現世も文章好きで、前世でよく図書館に通ってた
結局、好きな人(ゆりこさんとかって名前?)に気持ちを伝えられずに逝去して
現世は「自分の気持ちを表現できるようになる」が目標みたい
見た目は草食系男子(笑)みたいだった

146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:28:07 ID:it1ELQ/U0
あと、自分は産院、妹は総合病院みたいなところで生まれた
産院はコンクリートの打ち果てた壁だった

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 15:32:29 ID:6aSC+sAo0
早死にすると来世の目標も青い感じになるのか

148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 19:37:30 ID:DyJnCX520
>>147
よくわからんが「魂」を人間の「人格」とするとそこそこ妥当な目標な気もする
あとは地名も分かればなお良しよね

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:25:51 ID:IO0B0XgD0
p


150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:36:39 ID:MkeMqL7YO
たぶん、前世はキャベツ
だって青虫が異常に怖い

151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:33:52 ID:H9QyfPSi0
先週チャネラーの人にみてもらった前世がいくつかある
信じてくれとは言わないが、そのうちのひとつを投下してみる
聞いた話であって、自分の記憶じゃなくてすまん


時期が1000年くらい前の中東
(おそらくパキスタンのあたりだろうと言われた)
踊り子の母親のもとに生まれた女の子
父親は私が幼い頃に病死。母から踊りを教わって育つ

10代になり、踊りが評価されて宮殿で踊るようになる
やがて王様のお抱えの踊り子に
踊り子としては一番の出世だった

無垢で何も知らなかった少女で
父親ほど歳の離れた王の望むままに踊り
夜は必死に奉仕をして、王様にすべてを捧げていたとのこと

そのうち王宮にいた兵士のひとりに恋をして
恋がどんなものかよくわかっていなかったので
自分は病気だと思って相当悩んだらしい
食事も摂れなくなったそうだ
彼の姿が一目見たくて兵士の集まるところに忍んでみたり
不審な行動が目立つようになった

152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:36:06 ID:H9QyfPSi0
王様は自分のことを心から愛してくれていたので
医者に見せたり付き人へ注意を促したりしていた

やがて女中から恋をしているのではと指摘されて
自分が兵士に恋しているとわかったとき
王様以外の男を想っていると周りにばれたら
自分も兵士も殺されてしまうと恐怖したらしい

王様に暇をもらって実家に帰り母に相談するのだが
娘が王宮仕えのおかげで裕福な暮らしをしている母は
「今の立場を失くすことはするな」と言う
親友にも「その恋はあきらめろ」と釘を刺される

一度でいいから彼に抱かれたいと日々思っていて
ある日ついに自分から誘って彼と寝てしまう
至上の幸福を味わったそうだ

しかしそれによって兵士は首をはねられ
自分も牢屋に入れられる
王様は怒り悲しみ、ついに病気になってしまう
最後は牢の中で自殺したそうだ

なんかありきたりな映画みたいだと思った

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:40:42 ID:H9QyfPSi0
長文すまん
聞いたときはよくある作り話みたいな感じがして
本当かどうか今でもピンとこない

けどチャネラーの人に嘘をつく理由がないし
幼い頃ツルツルした大きな生地を持って踊るのが好きだったらしく
ビデオに残ってるんだが何か関係あるのかもしれない

他の前世もいくつか聞いたが、今世にやや通じるところもあるし
本当なのかもなあ…

1000年前のパキスタンあたりの王朝で病死した王様とか
調べようとしたんだが、うまく特定できなかった

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:49:43 ID:b1svZczZ0
些細な事だがパキスタンって中東だっけ?

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:04:47 ID:H9QyfPSi0
>>154
一応パキスタンも含めていいらしい
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%B1

まあチャネラーの人は
「インド…?いや、中東…パキスタンか…」
みたいな言い方をしてたから、場所はあまりはっきりしない

156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:26:38 ID:K94ewSde0
パキスタンは中東というか南アジアの国だな
しかしA.D.1000年頃のパキスタンならイスラム王朝だったから中東扱いなのかも
サラセン帝国とか呼ばれてたイスラム帝国の最東端ぐらい

157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:35:58 ID:H9QyfPSi0
>>156
すまん書き方が悪かった
紀元前1000年前でなく、今から1000年前だと思う

158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:59:41 ID:UN99qFSy0
>「インド…?いや、中東…パキスタンか…」
>みたいな言い方をしてたから、

なんか当たるも八卦…
という感じやね。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:18:04 ID:H9QyfPSi0
>>158
まあ外れてるならそれでも良いかな、と軽い気持ちでいる

チャネリングというものを初めて間近で見たんだが、
情報をウンウン唸りながら手繰り寄せている感じがしたし、
場所についてはチャネラーの人も曖昧な感じだった

ただ、その後の前世の人生については
かなりしっかりした口調で教えてくれた。よくわからん

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:57:03 ID:yXRa0u3d0
>>157
>紀元前1000年前でなく、今から1000年前だと思う

紀元前はBC、ADは西暦 (anno Domini)
AD1000年頃ということは2010年現在のの1000年前で西暦1020年頃という意味だろう

あとパキスタンは本来、ムガル帝国(インドあたり)を植民地化したイギリスが独立の際にインドから切り取って作った国
だからインドでもあながち間違いという訳ではない

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 14:29:17 ID:H9QyfPSi0
>>160
すまんこちらの勘違いだw
サラセン帝国って7〜13世紀だったのな

大雑把に調べてみたが、場所と時期を考えて
ガズナ朝が有力かもしれんと思った
王様の死因が病死だってことしか手がかりがないんで特定はできないが
まあたわごとに付き合ってくれてありがとう

162 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 07:07:32 ID:gVP6gUaD0
こういうのが歴史と繋がってるのってロマンあっていいねー
俺もちょっと調べてみよう

163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 07:47:32 ID:bAzQ1+zC0
>>162 ホントだよね。
ところで、うちの家族も霊能者(!?)に前世見てもらったら、地味に教科書に載っているひとらしい。
本人は記憶に無いみたいなんだけど、この場合、ゆかりの地に連れていったら覚醒するってことあるんだろうか・・・。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 07:56:06 ID:6a2L81X/0
正岡子規の写真にはよくラクガキさせてもらいました

165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:37:33 ID:JtXmfvCb0
∩゚∀゚∩age

166 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:04:44 ID:lo5om9ts0
んこ

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:38:46 ID:6fRG1sxA0
つーかさ、歴史上の有名人って生まれ変わってるのかな?
天草四郎くらいしか聞いたことないんだけど…
徳の高い人は修行の必要が無いから生まれ変わらないとかいうのも
どっかで読んだような。
ビートたけしは秀吉の生まれ変わりだって霊能者(誰かは忘れた)が昔言ってなかった?

168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:15:20 ID:JtXmfvCb0
言われたらしいね。
ただ、たけし本人はニッポンのミカタで
かなり懐疑的なコメントしてたので
信じてはいないらしい。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 02:21:28 ID:IGYrrel50
たけしは若いお姉ちゃんは好きだろうが、ロリコンでもないし、金の茶室タイプでもない
洒落でもやるタイプではないので、そりゃ違和感を感じるだろうよ

170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 02:43:04 ID:hldolmyq0
たけしの前世は、武の字の武将だよ

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 14:11:42 ID:h9+Q/j9/0
ニコニコの催眠CDをはじめて聞いたときだけ、
「あ、これが催眠術か……」って思うぐらいかかったので
そのとき見えた前世

1.飛鳥時代前後:女官をしている
天皇? かそのご親族に御子が生まれるとの事でものすごく温かく、幸せな気持ちで
その準備をしている 手紙? を書いたり、服を用意したり
小野妹子とかで有名な小野家と自分の家系が親しいらしく、小野家の誰かと笑いながらしゃべっている
(相手は妹子など、教科書で見たような名前の人ではなかった)
もともとの家柄はそこまでだけど、出世して身分が高くなった人とつきあっていた
が、陰謀かなんかで恋人が僻地に流され、自分は自殺した←ここらへんは妄想かも
*ググってみたら自分の着てた服が、出てきた資料に近かった(もちろんググるまで知識ゼロ)

2.海だった
沖縄ではないけど、近い環境の海
言いようがないけど、「あ、海だ」と思った←自分でもわけわからん

3.平安時代の女房
紫式部に憧れて、自分でも物語を書いていた
そこそこの評判だったがすぐに忘れられ、「やっぱり式部には叶わないなあ」と諦めつつ
「でも夫は良い人だし、なんて穏やかで幸せな平凡なんだろう」とゆっくり歳をとって死んだ

欲張って3つぐらい無理やりワープ? する感じで見てみた
もう1回見てみたくて催眠CD聞いてるけど、そのまま寝てしまうようになってしまったorz

172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 15:53:00 ID:4b7ZGnqbO
実際のところはわからないですが、幼い頃によくみた夢?はもしかしたら前世の記憶なんじゃないかな?と考えています。
幼い頃、昼寝をしていてふと目が覚めたとき近くに家族がいなかったりするととてつもない寂しさに襲われました。そのとき、コマ送りさせたみたいに頭の中を映像が流れるのです。
時代は平安京ぐらいかしら。ヒカルの碁でサイが来てたような服を私は着ていました。隣には今とは全く別人の母。そして、目の前では何か大きな建物が燃えています。私と母は赤い橋の上に立っていて、母が泣きながら私を抱えて橋を飛び降りるんです。
それでふっと現実に戻されます。終わったあとは泣きたいような懐かしさが胸にこみ上げてきました。
これは一体なんだったのか、頭の隅で今も気になっています。
長々とすいませんでした。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 21:39:24 ID:ZgbI4/6H0
∩゚∀゚∩age

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:03:10 ID:C6XjwcL60
行ったことも調べた事もないが
あ!!この道を左に曲がればオペラ座があるはず!!
と強い核心を持って進むと本当にオペラ座が目の前に現れた時は
なんで!!!???
と思った。
前世で知ってた道だったのかな???

175 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:35:03 ID:91bJDy5ZO
>>171
いいなあ
何回かやったけど、子供時代の所でいつも躓く。
肝心な前世所では全く何も見えず、真っ暗。
強いてイメージできるのは夜の浜辺。それも意識してイメージしたものかも。

ただ一度だけ、何も見えない状態のままじんわりと喉(と言うより気道全体)が苦しくなったことがあって、何となくこれは水かな、と思った。

実際、水面を見てるとトランス状態になって、頭から突っ込みたくなることがある。
もしかしたら入水してるんじゃないかなあと予想中。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 09:34:01 ID:owmbjf/o0
過去生は不必要に思い出せないようになってますよ。
日頃過去生を見ている人も今の自分に必要な部分しか
思い出せないといっていますし。
今はその時期ではないのでしょう。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 10:29:54 ID:4cHaMhoP0
>>175
しゃべってる人の指示に耳を傾けるというより
音楽と自分の波長? 息? をシンクロさせるとかかるよ
かかったら意識ははっきりしたままで、体がちょっとやそっとじゃ動かせなくなるからわかる
それから、自分の場合は横になるよりもあぐらかいた方がかかる気がする
(っていうか横になったら数秒で寝てしまう)

ただ、シンクロさせすぎると完全にリラックスモードになって爆睡
あと、覚醒する時だけはちゃんと指示聞いてないと、戻ってこれなくなる気がする
初回で聞き流しすぎてしばらく自分が変だった 魂? がふらついてる感じ

あと、夢で前世っぽいのを見て、それが自分の何気ない一言で
10人ぐらいの命がなくなるって内容で、それだけならまだ妄想で片付けてもいいけど
人の命がなくなる、自分の責任だ、って後悔→泣きながら飛び起きる で
ああ、これって本物なのかな、と思った
(ちなみに、江戸時代の藩主の娘? みたいな人だった
自分の前世が高貴な人とか全く思えないので、半信半疑だけど)

178 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 16:56:36 ID:K86SK+kt0
武家は高貴とは違うよ

179 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 17:14:48 ID:IMleMcEv0
>>178
間違えた 自分バカス
偉そうだったり金持ちだったりっぽい感じって言ったほうが正しかった

180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 22:59:32 ID:6R0YqV+A0
>>177
>>魂がふらついている

これってバイブレーションの事?
アメリカの医学博士で自由に幽体離脱出来る方法を身につけた人が
幽体離脱の前にバイブレーションを感じるとか言ってた。
その人は調子に乗りすぎてある日元の身体に戻るのに何時間もかかって悪戦苦闘
それ以後は怖くて幽体離脱を止めてしまったそうだ。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:43:29 ID:4e1yCgSm0
>>180
そんな話があるんだ、知らなかった
が、確かにそんな感じだった
「カウントしたら起きてね」っていう指示を聞き流して、3……2……1……の1ぐらいで
「あ、なんかヤバイ。ここで戻れなかったら体に戻れない」って唐突にハッとなって
慌てて無理やり起きた

なんていうかな、魂? と体をつなげてる何かが切れそうになってたのかも
まず催眠にかかるときに、真剣になりすぎて、初回にも関わらず奥にトびすぎたんだと思う
「あの世」的なものが見えたわけじゃないけど、別次元というか別世界にただよっていってしまいそうだった
リラックスしすぎてただけだとも思うけど、「体」=「自分」って認識がなくなって
「体」=「肉の塊」=「入れ物」って思うようになって、「うわーすげえ、こんなに自分って軽いんだ」みたいな

あんまり言葉ではうまく言えないな 体と完全に分離しそうってのも感覚的に感じたことだし
ただ、自分はあくまでも零感だし、幽体離脱の体験もなければ金縛りすらかかったことがない
だからこそ、催眠で擬似幽体離脱感覚を味わったのはめちゃくちゃ楽しかった(軽くて自由で、ものすごく気分のよいものだった)が、
一つ間違うと「戻ってこれなくなる」恐ろしさも感じた 次は絶対指示守る
これから聞いてくるって人も、せめてカウントだけは真剣に聞いておいたほうがいいよ

182 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 02:28:35 ID:UMsoUwvgO
>>177
なるほど。確かに指示を意識しすぎてイメージしなきゃ、みたいになるとうまく奥に入っていけない感じある。

最初は何も見えなくても、あの力の抜けた催眠状態が気持ちよくて、こりゃいいや!と思ってたんだけど
魂が半浮遊で体が空になってるとしたら、今まさに無防備な状態じゃないか?と考えたら急に怖くなった時があったよ。


>>176の言う通り、思い出す時じゃないのか、思い出したくないのかもと言う気もする。

かも、ってところが悩ましい。

183 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 10:19:14 ID:3DNU+Hgy0
>>181
シルバーコード、てのがあって、体と魂はそれで繋がってるんだと。
そいつがプチリと切れちゃうと戻れないらしい。

184 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 19:47:11 ID:HqsTm+C50
数年前、過去生催眠やって出てきたイメージが、ヨーロッパの貴族の娘だった。
(「ヨーロッパ」「貴族」という時点で、かなりベタベタだが)

んで、そんなこともすっかり忘れて、久しぶりに
過去生催眠やってみたら全く同じ貴族の娘のイメージが出てきた。

過去生かどうかはともかく、数年たって主観的には完全に忘れていたのに
全く同じイメージが出てきたのは、少し興味深いね。
潜在意識かなにかで気になっているんだろうか。
ちなみに自分は男で、別に「ヨーロッパ」「貴族」「お姫様」とかには
全然興味も憧れもないんだが…

185 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 19:53:35 ID:HqsTm+C50
ちなみに>184のイメージでは、
自分は北欧とかロシアとか寒い地方の貴族の娘で、
結構大きなお屋敷に住んでいて、なんか周囲に人が
ほとんどいなくて「自分は孤独だ。」とか思っているみたいだった。

186 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 19:58:28 ID:uz/ENBpE0
前世って何度かあるはずなのに、ある特定の生だけが思い起こされるのは何故だろうね。
中でも印象深かったものが思い出されるのかな?

自分の場合は、何回やっても粗末な着物を着た百姓の男だ。
狭い家に子沢山で40代ぐらいで病死する。
いつも、一面緑に覆われた田んぼのあぜ道と、センベイ布団で寝ている臨終間近の視界が現れる。

187 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:25:56 ID:HqsTm+C50
オカルト的に言えば、今生に影響を与えていたり
カルマ的に何か意味のある生なのかもしれないな。

ただ、何がどう繋がっているのかは、いまいちよく分からんがw

188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 11:17:29 ID:fsmHXrFD0
前世については知ることを拒否しているのかも知れない。
光が自分を包んでいるというところまでは抵抗無く自然に任せられるのだが、
階段を降りるあたりからニコ動の誘導から離れて別のことを考えてる自分がいる。
別の角度から考えると思わしくない霊の憑依を警戒して自然と防衛機能が働いているのかも知れないが。


189 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 14:51:25 ID:BdiMsm9D0
>>113>>135の書き込みが、自分かと思うほど心当たりがある…
同じ世界かもしれん。
電車の内装が微妙に違うし、全体的に寂れた感じ。
いつも場所は違うけど、同じ世界の一部だと分かる。
今日はお祭りやってた

190 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 12:43:21 ID:V/37eAui0
∩゚∀゚∩age

191 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:50:44 ID:AmuMuUbF0
前世見れた方はニコ動のどのCDを聞かれましたか?
2回試したんですが前世風の妄想しかうかばなくて。

192 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 01:29:08 ID:3KcEQYzN0
実は前世じゃなくて、実は遺伝子情報の中に残ってる先祖の記憶とかかもしれんね


193 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 06:50:10 ID:l73LV/pS0
人がすっぽり埋まる縦穴に入れられて人柱にされた記憶がある
そのせいか、今でも狭いところが怖い

194 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 10:02:12 ID:sgsbRO5o0
店長さん、いますか?
もういないかな・・・

店長さんのお母様にも前世の記憶があるのですか?
そこがすごく気になります

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 11:02:26 ID:j70wjXYY0
前世用CDを20回くらい聞いても、何も浮かばないか、寝てしまうかで
何も見えない場合は、あきらめた方がいいでしょうか。

196 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 13:24:26 ID:clXuh6QI0
子供の頃からなぜか中近東の砂漠に思い入れがある。
電気つけっぱなしで良く親に叱られていたのに、弟が水を流しっぱなし
してたりすると嫌だった。
アラビアのロレンスの映画見てて砂漠が広がるだけのシーンで泣けた。
多分自分は砂漠の中で遊牧民やってたんじゃないかなーと思う。
そして今の自分はろくでもない事ばっかり起こる事を考えると、チョイワルな
ベドウィンだったのかもしれん。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:42:42 ID:KQLIvJ4c0
>>188
全く同じだ。別の事考えようと思ってないのにそうなる。

私の場合、さらにそこから寝た感じでもないが、
意識が途切れてて気づいたら終盤になってる。

198 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:28:40 ID:FmzB8f1L0
数日前なんだけど、夢の中で「私」はド田舎の村の畑周辺の木造の塀にもたれて村の友達と喋ってた。
喋りながら(ああ、この光景は昔の記憶だ)と「今の自分」が思ってるんだけど、「私」の方は構わず友達と喋ってる。
「今の自分」は「私」と喋ってる友達の顔を見て、確かに知っている人なんだけど…と必死に思い出そうとする。
するといきなり背後からマントだかフードを被った顔の見えない人に首根っこを掴まれて、
「それ以上は思い出しちゃ駄目!」と言われ、その場から離れるよう促された。
振り返ると「私」とそれを取り巻く光景はどんどん遠く隔たってた。

実はこの「ド田舎の村」というのは昔から夢に何度も見ている。
夢の終わり方は二パターンあって、半分は「幸せで呑気な光景のまま」なんだけど、
もう半分は「その先は思い出してはいけない」みたいな形で終わる。
「思い出してはいけない」で終わる時は、跳ね起きるような勢いで夜中に目覚める。
今回のはいつもと違う第三のパターンだった。

今までも「これは思い出してはいけない記憶なんじゃないか」と思ってたけど、
マントの人はもしかして「指導霊」とかで、今回のは「まじ、やめとけ」って事なのかなぁと思った。
ただ、前世には興味あるけど、この夢に関しては「前世」なんて言葉も意味も知らなかった子供の頃から
無意識に見てるものなのでやめようがないんだよね。
ちなみに夢の中のその村はなんとなく500年くらい昔かなぁという印象。

199 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:47:25 ID:H0TEVvr70
知らない幸せ知ってる不幸せというのもあるから、少なくとも今は知らない方が良いことなんじゃないの?
何度も見ているのなら、いずれ思い出すことになると思うよ、必然なのかの試練

200 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:53:48 ID:X05GBXhbP
前世占いしてもらったら

ガチャピン

だって〜w

201 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:58:59 ID:fqdO2Mp90
>>200
じゃあ相棒の生まれ変わりも探さなくちゃw

202 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:18:44 ID:X05GBXhbP
>>201

(・・;)ナルホド!

203 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 16:37:10 ID:zczGiGON0
前世CD聞いてみた
畑と黒色の土が一面に広がる農村?のようなところで、自分は裸足で立つ少女だった
途中でなぜか怖くなって、体全体が岩か何かに押しつぶされるような重さを感じて、なぜか涙が出てきた
高地の岩場で、岩の隙間に落とされる?ようなイメージが沸いて
落ちてく自分が最後に見た景色が、岩の割れ目から太陽光が差し込んでて少年?か男性?が見下ろしてた
殺されたのか、事故なのかわからないけど、怖い体験だった…

小さい頃から落ちる夢をよく見るんだけど、なにか関係があるのかもなー

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)