5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾ ン ビ ・ ゲ ー ム

1 :アーチス:2010/06/20(日) 17:46:23 ID:2OI/vxlg0
町を死者が歩き回っているだって?
いったいどうなってやがる

2 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 18:02:12 ID:RAWPZurkO
2げとー(^0^)/

3 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 18:05:44 ID:NluhLjuL0
死者「じつはゾンビじゃなくて猫背なだけなんですぅ〜」
アーチす「なんだ〜そうなんだ〜納得納得!!一件落着すね!!」

ーーーーーーーーー完ーーーーーーーーー

4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 19:03:59 ID:xFZXRIum0
たま袋がかいーんだけど
マジどうすればいいのん?

5 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 19:14:11 ID:gcmiL75N0
ちぎれ

6 :アーチス:2010/06/20(日) 20:42:14 ID:/gkqIRtS0
俺は愛刀『夜桜』を手に取り家を出た

くそ・・・そこらじゅうゾンビだらけだ

足は遅いから4〜5体程度であれば苦も無く倒せるが

何十体もの数に囲まれたらさすがに終わりだ

7 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:51:54 ID:r4OyvskrP
部屋に侵入した
陰気くさく今にも何かでてきそうな雰囲気がする

右のいかにも厳重そうな古びた扉を開けてみた

8 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:24:09 ID:/gkqIRtS0
ズシュッ!バシュッ!

俺は走りながら、時折邪魔なゾンビを刀で切りつけた

やつらは頭を失わない限り動きつずけるらしい

任務の途中だというのに面倒なことに巻き込まれたものだ

9 :零崎人識:2010/06/20(日) 21:42:07 ID:7pq/g94M0
>>8
俺も協力してやろうか?
ゾンビ殺しだったら得意だぜw

10 :アーチス:2010/06/20(日) 22:47:13 ID:/gkqIRtS0
>>8 まさか・・・おまえが伝説のゾンビ殺しか・・・

おまえにならこのワクチンを渡してもいいかも知れない

11 :ゾンビ君:2010/06/20(日) 23:10:26 ID:RAWPZurkO
俺はゾンビ。今日は彼女とデートだ。
『どこ行こうか♪』
彼女「フガッウウウー」
成る程!天気も良いし公園で人間喰おう。
早速公園に向かうが彼女の歩みは遅い。
『どぉしたの?』
彼女「アウアゥヌーア」
なんだよなんだよ!全く照れるじゃないか。俺は彼女の手を握り腐った目を見つめ合った。
『超カワイイ』
彼女は嬉しそうな笑顔で駆け出した
彼女「ウガァドゥシュー」
『あははは。待てよー』
俺達は軽快なステップで公園に向かった。なんだか彼女ご機嫌だな

12 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:49:41 ID:RAWPZurkO
公園に着いて回りを見渡すと数組のカップルがいた。早速ランチにしよう。
『あっ、あの子カワイイ♪食べたいなぁ』
あっヤバい!余計なこと言っちゃたよ俺!
彼女のご機嫌パロメーターがどんどん下がり、怒りの表情に!
彼女「ブデドェグエエェー」 「ゼィギンッデディングルグ」
あわわわ・・・・そこまで言うのか!怖いよ彼女!
ご機嫌をとるため、彼女をベンチに座らせると、俺はイケメンを探した。
タッキー似のイケメンはすぐに見つかったが、殺しちゃうとダメなんだよね。俺の彼女は踊り食いが大好き。それもイケメンの踊り食いね。
とりあえず俺はイケメンの前に出て声をかけた。
『こんにちわ♪』
イケ「うわっ!びっくりした(>_<)」
『いきなりゴメンね。君を食べたいんだけど来てくれるかな』
イケ「えー!ヤですよ。僕まだ宿題終わってないし」
ふふふ、そんな言い訳が俺に通用すると思ってるんだろうか。
『じゃあ宿題手伝ってあげるよ。食べないから一緒に来て』
イケメンはもう言い逃れられない状況だ。
俺がイケメンの手を取ろうとした瞬間
ドンドン!ドン!銃声だ。弾は俺に当たった。痛い!足と脇腹が痛い!
『アタタタ!痛い!やめて撃たないで!』
俺の背後から軍人のコスプレしたマッチョが現れた。
マッチョ「ゾンビめ!死ね!」ドン!
俺は間一髪弾を避けた。
とは言っても座り込んだ状態で頭を狙われたんだが、立ち上がったので弾は俺の心臓に命中はしてたんだけどね(笑)
『やめて!死んでるから!俺もう死んでるから撃たないで!』
マッチョな軍人コスプレ野郎は俺を殺したいが、俺は死んでるんだ。じゃあもう攻撃してくる必要無くね?
マッチョ「うむ。確かに死んでる奴に死ねとは矛盾しているな。」
『でしょ!4発も撃たれたけど訴えたりしないから、俺行くね。彼女待たせてるし』
マッチョ「そうか。悪かったな。気をつけて行けよ」
ふう。なんとか危機は回避したが、あのイケメンをなんとかして手に入れなければ。
そこで俺はある作戦を練ったんだ。

13 :ゾンビ君:2010/06/21(月) 00:20:36 ID:MO0NKPD/O
その作戦とは[エロは永遠ナリ作戦]
俺はまず常備している女装キットで変装し、イケメンの前でパンチラ(はあと)
そして流し目でイケメンを虜にすると公衆トイレにin するとイケメンはフラフラとトイレに来る。俺はそこでイケメンをゲットして彼女のところに連れていく。
完璧だ。俺は早速女装してみた。
予想していた程の美人ではなく、美輪明宏になってしまったのは想定外だ。しかしイケメンの好みのタイプが美輪明宏かもしれない。俺はいつでも前向きに生きていくタイプなんだよね。
おっと!タッキー似のイケメンが歩いてるよ。いかに自然体でパンチラを見せるか。そしていかにエロく見せるか。目の前の課題はこれだ。
俺は速足でイケメンを追い抜くと
『アラ、小指が落ちちゃったわ』と自然に拾う。当然前屈みになりパンチラを見せつける。そしてその態勢のまま振り返る。ん?居ない!
イケメンは俺のパンチラに気付かずに先を歩いていやがる!畜生!
これはピンポイントで狙わないと誘惑は難しい。イケメンが立ち止まるか休憩した時にもう一度チャレンジだ。



14 :零崎人識:2010/06/21(月) 00:24:26 ID:paxhQ04q0
>>11
腐りあった目にクソフイタwww

俺は"殺し名"第三位に列せられる殺人鬼の一賊だからお前なんかすぐ殺して解して並べて揃えて晒してやんよwww



15 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:12:40 ID:MO0NKPD/O
イケメンが噴水の前にあるベンチで一服を始めた。ふふふ、これから罠にかかるとも知らずにノンキな奴だ(笑)
俺はまたしてめイケメンの前に回り込む。今度は大胆に正面から見せ付けてやるつもりだ。
イケメンの前でM字開脚!流石の俺でも恥ずかしいが、これも作戦のためだ。
『やだぁ。虫に食われてるうぅぅ(はあと』と言いながら内股の蛆をつまみ出す。
こりゃ鼻血ブーで失血死モンだろう。
流し目でイケメンを見ると、奴も俺を見ていた。シメシメだ。俺は立ち上がり尻を振りながらトイレへと向かった。時々振り返っては熱い視線を送る。
これで餌はまいた。後はここでイケメンを生け捕りにし、彼女へプレゼントすればOKだな。
コツコツコツと足音が迫って来る。来たか!馬鹿めが(笑)
奴は俺が振り返る前に抱きしめてきやがった。ハァハァと荒い息遣いから興奮している様が読み取れる(笑)
さて、そろそろコイツを振りほどき締め落とすとするか。ん?ん?コイツ割と力強いな。
え?マジか?タッキーなんぞに力負けするはずがないんだか。ヤバいぞ。
『ち、チョット待って』
マッチョ「誘っておいてそりゃないだろうが!」
『?えっ!誰?』
俺は鏡を見た。するとそこには美輪明宏を後ろから羽交い締めにしているマッチョな軍人コスプレ野郎が・・・
マッチョ「たまらねえ。」
『ち、ちが、俺実は男だし!』
マッチョ「フンッ!俺はノンケでも食っちまう男だぜ!」
『アーッ』
畜生!夕方まで散々もて遊ばれは俺は、彼女の待つベンチへと戻った。
『おーい彼女ー』
居ない。どうやら完璧に怒らせてしまった様だ。

明日はちゃんと謝らなきゃなと思いつつ、ケツの痛みにたえながら帰路についた。

第一話完

16 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:30:25 ID:DdAKIp+fO
ゾンビ君乙!
こんな糞スレよりゾンビ小説のスレにupした方が良いんじゃないかな?


17 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:33:06 ID:9NyHRWG10
何だこのスレ?

18 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:38:11 ID:DdAKIp+fO
よくあるただの糞スレです。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:43:10 ID:9NyHRWG10
ゾンビスレと聞いて飛んできたのに
つまらん

20 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:04:39 ID:DdAKIp+fO
おまえもつまらんヤツだからココの住人になれるな。歓迎するぞ。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:28:35 ID:9NyHRWG10
とりあえずsageようぜ

22 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 06:58:21 ID:3KkxMnIRO
おうよ

23 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 07:07:26 ID:SjtGTbYt0
ゾンビモードのあるFPSでもやるか

24 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 17:19:17 ID:paxhQ04q0
ゾンビゲームといえばおまいらは何を想像する?
ちなみに俺はバイオw

25 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 17:37:19 ID:qC4sICIr0
バイオだな。
クリアは3しかしてないが。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:35:00 ID:mLMmVGtZ0
登場人物
【人名】
主人公…主人公 
国松知事…?
木津孝允…行政法教授 くたびれた風貌 帝大卒
桜島栄子…首謀者
長尾明…ラグビー部主将 
朝霧進一…主人公の親友 クレー射撃部
島本洋介…サボリ屋
鷹取たつみ…医学部
夙川さくら…島本洋介の恋人
夙川英輔…さくらの父 開業医
夙川百恵…さくらの母 財閥令嬢
山科由香…夙川さくらの友達
吹田加奈子…教務 藤澤大学に6年勤務 
大住賢治…杜美津医専 地域看護方法論の先生 ベテラン
溝口鉄平…杜美津医専警備員。60歳超
立花怜子…司法書士
生瀬忠雄…弁護士
郡山貞也…夏目交通社 車掌
藤阪健吾…72歳
高槻守…烏丸県警 特殊隊員
長池勉…鳥丸第6小学校6−2
南矢代(みなみやよ)…夏目アイランドシティ高等学校3年B組
武田尾介…夏目アイランドシティ高等学校古典教師

27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:36:10 ID:mLMmVGtZ0
相野宗助…通報受信センター勤務
並河大輔…藤阪の介護士
八木洋子…並河の同僚
長谷智紀…陸上自衛隊
谷川貞治…徳光デパート職員
黒田庄…連続殺人犯
船戸栄子…夏目市立アイランドシティ図書館職員
大谷日丸…料理評論家
江住真紀…烏丸女子大学 英文学科在籍
星田英由…藤澤大学クレー射撃部部長
稲原純二…クレー射撃部部員
黒江来縁…籠城場所のオペレーター
守山幸助…ラグビー部 見回り部隊
石部太郎…ラグビー部 見回り部隊
志賀文義…ボクシング部 見回り部隊
堅田洋一…ボクシング部 見回り部隊
綾部たか子…出入り口監視
高津真理…出入り口監視
石原麻里子…出入り口監視
加茂三郎…主人公のゼミの先生
加古川清一郎…医学部教授
白浜浩一…医学部教授
南部(みなべ)祥太郎…医学部準教授
小泉大和…医学部助手
曽根竜夫…医学部助手
串本さなえ…医学部助手
椿春子…医学部助手
明石憲太…バスケ部主将
長柄光太郎…藤澤大学院生
奈良京子…主人公のゼミ同級生

28 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:37:42 ID:mLMmVGtZ0
今宮怜子…桜島の友人
矢野聖丸…アイカ交通バス運転手
竹原佳奈美…おばさん三人衆
中畑加奈子…おばさん三人衆
岡山静子…おばさん三人衆
神辺英一…サラリーマン
倉敷三郎…教師
常山いずえ…教師
瀬戸健也…町工場勤務
伊部達郎…派遣社員
林野ますみ…主婦
バラーク小浜…黒人
藤井毅…ファイナンシャルプランナー
桜井義則…ブルー 烏丸県警 ショッピングセンター前派出所勤務巡査長
塩屋清十郎…イエロー ショッピングセンター 館長
米原由紀夫…レッド 神父
岸部五郎…オレンジ 民間駐車監視員
長居英和…グリーン サッカー選手 
西宮いて子…ピンク 精神病患者
久宝寺優子…藤井の婚約者
船岡将…ゲームショップ店長
桂川弥子…上狛探偵事務所 助手
上狛月男…探偵
久米田寛…社会派コメンテイター
日根野草太…ショッピングセンター警備員
現79人 目標79人

29 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:39:28 ID:mLMmVGtZ0
星がキラキラ輝いている。今日は晴天だ。
ソファーに腰を下ろして空を見上げていた。他の建物も俺たちと同じ発想に至ったかあるいは
電気施設が壊されたのか、明かりがともっている建物はほとんどなかった。
そのおかげで夏目市の中心でありながら綺麗な星が拝めたのだ。
「横、いいかしら?」
俺の返答を待たずに誰かが座ってきた。視線を地上に戻して横を見る。
「山科さん?」
「さくらちゃん…可哀想に」
「あぁ…」
そうだ。山科にとっては親友とも言うべき夙川さくらが目の前で惨死したのだ。
元気いっぱいなはずがない。目の前で恩師が死んだ南と同等かそれ以上のショックを受けているはずだった

30 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:40:38 ID:mLMmVGtZ0
「島本君も…残念ね」
「あぁ…あいつは…」
仕方ないよと言いかけて口をつぐんだ。
仕方がないわけがないからだ。
無理にでも連れてくるべきだったか?頭の中であの時の情景がぐるぐる回る。
「わたしたち…生きて帰れるのかしらね」
横を見ると山科も夜空を見上げていた。俺もそれにならって再び夜空を見上げた。
「生きて帰れるか?じゃない。生きて帰るんだ」
横で鼻をすする音が聞こえた。もしかしたら夜空を見上げたのは涙を見られたく
なかったからかも知れない。俺は何も言わずにずっと星を眺めていた。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:41:41 ID:mLMmVGtZ0
 時計を見る。もうすぐ1時だ。疲れて俺の肩に寄りかかって寝ている山科を起こした。
「山科さん。そろそろ時間だよ。みんなのところへもどろう」
「ん?あ、ごめんなさい。寝ちゃったかしら」
そういうと、山科は眼をこすりながらベンチから立ち上がった。
9階の食堂街にもどるが…様子がおかしい。誰もいないようだ。
噴水エリアの近くへ行ってみた。何やら血痕のようなものが残されている。
屋上にいる間に奴らが?俺は慌ててあたりを見回す。
「くそ」
武器になりそうなものは掃除用のモップしかなかった。
モップを手に取るとおそるおそる前へ進む。
俺の後ろを山科もゆっくりついてきた。噴水の影になってわからなかったが、
相野が血まみれで倒れていた。素人目にもそれが生きてるとは到底思えなかった。
しかし、死因は「奴ら」の仕業とは思えない刺し傷だった。
それに、他のみんなはどこへ行ったのだろうか?考えていると、
後ろから何者かに口をふさがれた。

32 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:43:06 ID:mLMmVGtZ0
「むぐ」
くそ、犯人か?
何者かは口をふさいだまま食堂街の大手うどんチェーン店の中にはいって行った。
口をふさいだ『何者か』は高槻だった。
「やぁ、無事だったか。よかった、相野君の亡骸は見たね?」
高槻は小声でそういうと、ゆっくり俺の口から手を離した。
「どうなっているんです?何が何だかわかりません」
俺も高槻にならって小声でそう答えた。
「数十分前の話だよ。黒田って男がいきなりみんなを襲い始めたんだ」
「襲い…なんで?」
「あれだよ」
高槻が指さす方向にはレジカウンターがあり、
その横には6人の顔写真と名前が記された指名手配書が貼られていた。
「奴だ…」
黒田ももれなくそこに入っていた。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:11:04 ID:QyyxjyEl0
ゾンビパウダー

34 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:08:57 ID:VHkZ4coI0
バ   ン   ビ   ・   ゲ   ー   ム

35 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:10:54 ID:KdQv7zem0
ゾ  ン  ド  ・  ゲ  ー  ム

デ  ナ  ン  ・ゲ  ー  ム

36 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 20:20:27 ID:FNgMnPkW0
デ ナ ン ・ ゾ ン ビ

37 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 21:38:56 ID:Vn/CJlFn0
マ  ル  コ  ・  ポ  ー  ロ

38 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:55:50 ID:sXS0bD//0
懐かしいスレ あの頃もこんな感じだったな〜

39 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 21:31:17 ID:h2di9ymtO
今日で部屋に立て篭もって何日になったろう


いい加減奴らのうめき声にはウンザリだ

40 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 11:38:53 ID:49d0tjMMP
目が覚めた
長い時間寝ていたようだ
あれから何時間経っただろうか、いや何日・・・
外が怖いくらい静かだ

41 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 13:40:48 ID:s//sdWbfO
ついに食料が尽きた

テレビもラジオも流れていない

奴らのうめき声はだいぶ聞こえなくなった

外へ出る事にしよう


奴らのうめき声はウンザリだが、何も出来なくなった部屋にジッとしているのはもっとウンザリだ

42 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 14:07:17 ID:HfNcOZUm0
おまんこ

43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 23:43:05 ID:k2AVJp/5O
外に出ようと決心してから更に丸一日経った


梅雨時のせいか、活動を停止した奴らが発する物凄い腐臭に俺はたいして残っていなかった腹の中の物を全部吐き出した


とりあえずウチの近所は鎮静化したのか?


今だに何が原因でこんな状況になったのか判らないが、水と食料が欲しいのでコンビニに行く事にする



誰か知っている人に会えればイイけど…

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:23:15 ID:TvseSJorO
自宅から原チャリに乗って5分程のコンビニへ俺は向かった
人っ気がまるで無い…

大通りに面していて何時も賑わっているコンビニだったのに客はおろか、店員すら居ない…

一応、財布も持ってウチを出てきたが誰も居ないので黙って失敬する事にした…
とりあえずペットボトルの水二本と缶詰六個、あんドーナツを背中のバッグに押し込んだその時、店の奥でガサゴソ音が聞こえた様な気が…

だが、俺はシカトする
映画やゲームじゃ大抵生存者じゃ無くて化け物だったりするじゃないか…
そう考えてとっととコンビニを出る事にした。

次は燃料かなぁ〜などと思いながら原チャリに乗った俺を…
モーレツな腹痛が襲った

…ヤ、ヤバイ…
最後に食べたタマゴサンドが悪かったのか?

目の前にある中学校のトイレが頭をよぎる…

俺は迷わずそのトイレへ向かう事にした…

45 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:28:40 ID:mbEzqhS50
>>946

そっちでもゾンビの設定は

視覚、痛覚が無い

聴覚が生きてるって感じなの?


46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:29:29 ID:mbEzqhS50
すまん間違えた。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:34:03 ID:TIb98HxV0
なんか深夜にゾンビのアニメやってるね。

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:07:41 ID:3NJiIsYr0
良スレage

49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:28:12 ID:pKasH/zDO
今日ほど我が母校に感謝した事は無い


一階の教員トイレを使って用を足した俺は生存者が居ないか探してみる事にした

…が、俺の考えが甘かった
誰でも出入り自由な場所に生存者が居る訳が無い


軽い絶望感に襲われた時、ふと外に目を向けると正門に制服を着た三人の生徒が突っ立ってこちらを見ている…

…生きてんのか?
いや、奴らになっちまってる!


その三体の後ろからゾロゾロと校舎に向かって歩いてくるのが見える…

即座に逃げ出そうと思ったが、原チャリを置いた裏門の方向からも何体かノロノロと向かってくるのがわかった


…ヤベー、どうしよう…

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 12:46:15 ID:fcVRn2d6O
age

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 16:47:32 ID:imVcEkgI0
良スレage

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 23:32:40 ID:H5jMU+T80
良スレage

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 23:06:34 ID:J3S6EK2r0
良スレage

54 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 03:05:59 ID:5s0CTK+BP
とりあえず俺は急いで屋上に向かうことにした
校舎は5階建てだが3階くらいに辿り着くと1階の校舎正門ドアのガラスが割れる音がした
唸り声が聞こえてくる
5階に着いたが屋上に通じるドアノブが壊れてて開かない
仕方が無かったので窓ガラスを割って潜り到着した
屋上からグラウンドを除くとさっきまでいた三人もいなくなっていた
不気味なくらい静かだ

55 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 06:48:57 ID:1fCtDGxcQ
期待age

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)