5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇って何で死刑にならなかったの?

1 :グレン KoE:2010/04/14(水) 20:34:02 ID:KDPBpE/c0
最高責任者である天皇が生きながらえ
NO2である東条が責任を取る形で死刑
普通に考えておかしいだろ

2 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 20:48:42 ID:qFZO+7x7O
今日、統合失調症と診断された。
独り言で罵詈雑言を言うようになるとかなり進行しているらしい。
あと、頭で考えていることが勝手に口に出て発音してしまう。
就活どころではないと言われたが信じたくない。

3 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 21:21:01 ID:XANSAMmYO
それはしんじたくないな

4 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 21:57:50 ID:K7r1quK8O
ガンバレ
お祈りしといてやるから、な?

5 :たけし:2010/04/14(水) 22:33:39 ID:Yalgy52nO
アセンションとかモロにビビってた時期があったんだけど、聖書でたまに出てくる「千年王国」をかりに現実につくるんなら、皇室は絶対必要なんだと思う。 

アメリカは国家の人心を統一するの為にときたま他国に戦争したり、自国のビルに飛行機つっこませたりするが、日本なら、天皇が「受勲」とか、「園遊会」とかで士気をあげられたりする。 
それと国民からみて、天皇は神みたいな立ち位置だけど、皇室は鑑賞用ペットみたいな立ち位置じゃない?一般的に、昔から。

これを家庭に置き換えるなら、オヤジと俺とかぁちゃんが喧々ガクガクの論議してるとき、ペットのミーがニャー鳴くとみんなの顔がほころぶ…。

皇室こそ愛なんだと思うよ。 

面倒臭いんだペットも愛も皇室も。 

多分(^.^)b。


6 :グレン KoE:2010/04/14(水) 22:50:20 ID:KDPBpE/c0
>>5
つまり「千年王国」実現の為に死刑にしなかったって事?
アメリカが天皇家を日ユ同祖論に基づく正統なるユダヤ王家の末裔と
考えていたというのがたけしの考え?

7 :たけし:2010/04/14(水) 23:04:40 ID:Yalgy52nO
違う、千年王国は俺のビビリによる妄想。 

つーか、常識的に考えて、戦前、戦中、戦後の日本人にとって天皇はアイデンティティーそのものだったから、天皇を裁けなかったんじゃないか? 

天皇を裁くやつが裁かれる。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:08:38 ID:vGVAptyx0
 

9 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:21:18 ID:KDPBpE/c0
>>7
いや、日本人がじゃなくて連合国が何故訴追しなかったのか?って話なんだけど。。。

10 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:26:10 ID:SNMVh11C0
連合国が天皇を裁くとして、それを敗戦直後の日本国民がただで見てると思うか?
連合国は日本を効率的・効果的に統治するために天皇を戦犯から除外したんだよ。
つうか板違いだな、これ。

11 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:26:39 ID:Blggx15aO
連合国の言うことは聞かなくても天皇の言うことなら聞くんじゃないかと。だったら生かしておいて、スピーカーにしちまおうぜってなマッカーサーだったのでは?

俺はそう習ったぞ。


12 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:27:44 ID:FjacpZKS0
>>9
天ちゃんをヌッ殺したら、折角無条件降伏した日本軍の
一部の狂信者が暴動を起こしてしまうだろ。
占領下の状態でそうなったら、
沖縄戦のように砲弾の雨を降らせて弱らせた後で
上陸って手が使えないだろ。
内陸での戦いになれば、米軍にも被害は必須。

ヤンキーにとって、
状況を混乱させるのは得策ではないと判断しただけ。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:27:55 ID:xL97/ECC0
近衛文麿

14 :たけし:2010/04/14(水) 23:28:00 ID:Yalgy52nO
日本国民全員が特攻隊になっちまうのはもったいないと考えて東條のみにとどめたんじゃないかな。



15 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:30:09 ID:F/M+BlpP0
これっておかるとなの

16 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:30:58 ID:TQbj6zj90
殺しても死なないからだ。

17 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:32:37 ID:KDPBpE/c0
>>10
でも天皇が処刑されたところで皇統が途絶えるわけでもなくね?

18 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:34:20 ID:47ATlVoB0
天皇を殺したら日本人がゲリラ化して手が付けられなくなるから生かしたんじゃね
原爆を後、何個落とそうが絶対アメ公を許さないって雰囲気になるのは必至
なんせ神らしいからw

19 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:34:51 ID:KDPBpE/c0
>>11
傀儡にされたって事ね。
歴史ではよくある話だね。

20 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:36:47 ID:KDPBpE/c0
>>12
ある意味での人質みたいなもんか。

21 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:39:05 ID:KDPBpE/c0
>>15
正義である連合国が最高責任者を裁かずにNO2を死刑にしたっていう
全く筋の通らないというか不可解なところが歴史のミステリーであり
隠されたものです。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:39:37 ID:QYUmVnD70
学校の先生は天皇制を否定してたな
もうお飾りでしかないから
どうでもいいけど

23 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:39:59 ID:KDPBpE/c0
>>16
じゃあナポレオンみたく流刑でもよくね?

24 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:43:24 ID:KDPBpE/c0
>>22
まあ、どうでもいいやね。

25 :たけし:2010/04/14(水) 23:44:23 ID:Yalgy52nO
しかし、私生活で色々あって、あいつに電話しょう。 
寝るヲ 

明日はもっと…とばなかきゃ…ナウシカ調にパタッてこう、パタッて…。

26 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:47:59 ID:KDPBpE/c0
まあ、しかし天皇を死刑にしないでよくアメリカ国民が納得したものだ。

27 :グレン KoE:2010/04/14(水) 23:48:44 ID:KDPBpE/c0
>>25
おやすみ〜。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:53:42 ID:TQbj6zj90
>>23
泳いで帰ってくるから無駄。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:53:51 ID:qoU2z7O40
そもそも、「敗戦国の指導者=戦争犯罪者」ではないから
東京裁判で死刑判決をうけた人物のほとんどは冤罪のような物
早い話、生きるも死ぬもアメリカの思惑のみだったんだよね
で、日本を統治するには当時日本人の心のよりどころであった
天皇陛下を利用する事を考えたのはそんなに不思議な事じゃ無い

30 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 23:54:02 ID:/mNW7HJg0
国際社会はやっぱり天皇の責任を追及してたけど、マッカッサーとしては占領政策を効率的に進めるために天皇は必要だったし、日本の民主化が進めば国際社会も黙るだろうとふんでた

で、日本側からすれば天皇に責任はない
基本的に帝国憲法の三条が根拠だけど、軍の予算は内閣が決めてたし、内閣の輔弼やら議会の協賛やらで天皇大権も制限されてた、と日本は主張する
だから天皇に責任追及がいくのは当時の日本としてはお門違い

31 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 00:02:55 ID:JwhL8axE0
パゾリーニは「帝国主義は全体主義、順応主義に慣らされた国民を恐れる」と言ってたぞ。
やはり傀儡政権という解釈でよろしいのでは無いのかと

32 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 00:06:17 ID:JQx6nkJp0
>>22
お前のそういう無学が左翼を喜ばすのだよ。
歴史を勉強し、奈良へ行け。
そして日本に皇室が必要なことを実感してこい。

33 :グレン KoE:2010/04/15(木) 07:04:57 ID:IT6FqOrV0
>>30
企業の不祥事で社長は悪くない担当者を処分したとかそんな感じか。

34 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 10:56:39 ID:UdAQWWRZ0
戦後の日本国民を統治するのに 必要だったのもあるけど、
確か ポツダム宣言の後に人間宣言をしたんじゃなかったっけ?
それまでは 日本神話の神々を先祖に持つ 現人神って扱いだったので、
神様の子孫を処刑することが出来なかったんじゃないかと…
なんか そんな風な事を聞いた事があるよ。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 11:07:21 ID:7Xs/cOHS0
昭和天皇は学習院初等科卒の超絶低学歴!!!
家庭教師を何人もつけて、このザマww
だから、昭和天皇は完全な知的障害者。

で、知的障害者には責任能力はない。
よって、池沼の昭和天皇には戦争責任を問えない。

ブサヨの諸君、理解できたか?

36 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 11:11:14 ID:/hGOLhU10
奥崎謙三 政見放送

http://www.youtube.com/watch?v=t3EALg22uMY

37 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 11:21:25 ID:MzRU9+1s0
なんか、キムチ臭いのがわいてるな
昭和天皇を貶めても朝鮮人が乞食民族だってのは変わらんぞ?

38 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 13:39:37 ID:qi4dlYTMO
>>1
はキムチ

39 :グレン KoE:2010/04/15(木) 19:15:25 ID:IT6FqOrV0
>>38
祖先が朝鮮人の天皇を崇める方がよっぽどキムチなんじゃねーの?


40 :グレン KoE:2010/04/15(木) 19:26:06 ID:IT6FqOrV0
ミッドウェイとガダルカナルの時点で日本は積んでたんだよ。
昭和帝はもっと早く講和を決断してればと思うけど
まあ、しゃーないわな。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 20:55:48 ID:zSkNpVn80
戦犯天コロ裕仁一匹処刑できなかったことが諸悪の根源

42 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 21:00:11 ID:+K6DlbbjO
キムチ野郎は安全なキムチ開発にいそしんでてくだちい
第三国の人が口を出すことでもないしね

43 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 21:02:29 ID:8SkQVfv40
日本が戦時中やった事で最も酷い事それは
朝鮮土人を育てて人口を増やした事

44 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 21:08:31 ID:Gv7UZJpOO
石屋組合の偉い人に聞くといいよ。日本に来たマッカーサーとか進駐軍の偉い人はみんな石屋組合。未だ聖地を取り戻し世界統一への活動は続けてるんだろうか。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 21:32:34 ID:s3bpBwcAO
トンスル臭いのがいるな(;~∧~;)

46 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 21:44:33 ID:6K+hm88K0
「すべての事は私の名のもとになされたから私が全責任をとる。
だから、東郷や東條や重光らを罰さずに、私を罰せよ。」

「敗戦に至った戦争の、いろいろの責任が追及されているが、責任はすべて私にある。
文武百官は、私の任命するところだから、彼らに責任はない。私の一身は、どうなろうと構わない。
私はあなたにお委せする。このうえは、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい。」

「今回の戦争の責任は全く自分にあるものであるから、自分に対してどのような処置をとられても異存はない。
次に戦争の結果現在国民は飢餓に瀕している。このままでは罪のない国民に多数の餓死者が出るおそれがあるから、
米国に是非食料援助をお願いしたい。ここに皇室財産の有価証券をまとめて持参したので、
その費用の一部にあてて頂ければ仕合(しあわ)せである」

47 :グレン KoE:2010/04/15(木) 21:54:20 ID:IT6FqOrV0
>>44
石屋組合の偉い人に聞いたら昭和帝も石屋組合だからだってさ
皇太子時代に英国へ行った時に入会したんだってさ。
ちなみに昭和帝の皇太子時代の家庭教師はアメリカ人のクェーカー教徒だって

聖地奪還はイスラエル建国で成立したんじゃねえの?
残る予言はハルマゲドンによる千年王国の到来だけ。


48 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 10:52:34 ID:/VqlRM720
>>40
いや、講和を拒否し続けてるのは徹頭徹尾米側なんだが・・・
米軍のフライングタイガー編隊で日本軍攻撃しておいて「米は中立だから参戦してない」、
ハルノートで「中朝台太平洋から全撤退すれば交渉継続だけはしてやる、これは最後通牒と
思ってくれてよいい」、内閣を東條から替えても講和要求の返答がポツダム宣言・・・

49 :グレン KoE:2010/04/16(金) 13:53:43 ID:hOdl+g1p0
>>48
アメリカどうこうじゃなくって1945年2月に近衛文麿が、もうやめましょうよって言ってるのを天皇は却下してるじゃん。
3月東京大空襲、3〜6月沖縄地上戦、8月原爆投下を考えると、やはりもっと早く講和を決断してればと思うよ。
東京大空襲でとれだけ貴重な文化財やら美術品やら文書が燃えた事か。。。
資料なんかもそうだ。
竹内文書なんかも空襲で燃えてしまったので真相は永遠に闇の中だし。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 14:17:17 ID:2tlC0wIqO
ニダニダ<丶`∀´>

51 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 14:53:03 ID:/VqlRM720
>>49
『侍従長の回想』より。
陛下 我国体について、近衛の考えと異なり、軍部では米国は日本の国体変革までも考えていると
   観測しているようである。その点はどう思うか。
近衛 軍部は国民の戦意を昂揚させるために、強く表現しているもので、グルー次官らの本心は
   左に非ずと信じます。グルー氏が駐日大使として離任の際、秩父宮の御使に対する大使夫妻の
   態度、言葉よりみても、我皇室に対しては十分な敬意と認識とをもっていると信じます。
   ただし米国は世論の国ゆえ、今後の戦局の発展如何によっては、将来変化がないとは断言
   できませぬ。この点が、戦争終結の策を至急に講ずる要ありと考うる重要な点であります。
陛下 先ほどの語に軍部の粛正が必要だといったが、何を目標として粛軍せよというのか。
近衛 一つの思想がございます。これを目標と致します。
陛下 人事の問題に、結局なるが、近衛はどう考えておるか。
近衛 それは、陛下の御考え……。
陛下 近衛にも判らないようでは、なかなか難しいと思う。
近衛 従来、軍は永く一つの思想によって推進し来ったのでありますが、これに対しては又常に反対の
   立場をとってきた者もありますので、この方を起用して粛軍せしむるのも一方策と考えられます。
   これには宇垣、香月、真崎、小畑、石原の流れがございます。これらを起用すれば当然摩擦を
   増大いたします。考えようによっては、何時かは摩擦を生ずるものならば、この際これを避くる
   ことなく断行するのも一つでございますが、もし敵前にこれを断行する危険を考えれば、阿南、
   山下両大将のうちから起用するも一案でございましょう。先日、平沼、岡田氏らと会合した際にも、
   この話はありました。賀陽宮は軍の建て直しには山下大将が最適任との御考えのようでございます。

陛下 もう一度、戦果をあげてからでないとなかなか話は難しいと思う。

近衛 そういう戦果があがれば、誠に結構と思われますが、そういう時期がございましょうか。
   それも近い将来でなくてはならず、半年、一年先では役に立たぬでございましょう

で、誰が「却下してる」んだって?
軍部が抵抗するだろうと天皇陛下が予想してて、実際も玉音放送までその通りだったじゃん。

52 :グレン KoE:2010/04/16(金) 15:21:19 ID:hOdl+g1p0
>>51
却下してんじゃん。
近衛上奏文で近衛は即時停戦を求めてるのに
もう一度戦果をあげてからじゃなきゃヤダって言って却下してるだろ。

53 :グレン KoE:2010/04/16(金) 15:25:13 ID:hOdl+g1p0
近衛 そういう戦果があがれば、誠に結構と思われますが、そういう時期がございましょうか。
   それも近い将来でなくてはならず、半年、一年先では役に立たぬでございましょう

近衛にこのように諭されているにも関わらず停戦しないで
東京大空襲、沖縄地上戦、原爆投下と繋がったわけだろ。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 15:28:26 ID:/VqlRM720
>>52
近衛が「粛軍しる、人事なんざ知らね、米国はきっと帝国のままを認めてくれるYO!」て要求したのを
人事や現状(軍の条件講和方針)を挙げて現状のままでは難しいと返したのが「却下」か?

55 :グレン KoE:2010/04/16(金) 15:32:57 ID:hOdl+g1p0
>>54
そうだよ。

56 :グレン KoE:2010/04/16(金) 15:34:39 ID:hOdl+g1p0
ポツダム宣言受諾時に天皇の果たした役割を考えれば
「戦争を早期終結させる」力が天皇にはあったわけだからね。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 15:40:49 ID:/VqlRM720
>>56
その「ポツダム宣言受諾」ですら軍部による抵抗・阻止計画があったんだが?、
内閣を天皇寄りに交代させてて軍の敗北による衰退があってすら結構ヤバい
状況になってた。
その半年以上前に、「粛軍して無条件降伏しろ」と?、ちなみにその時期だとマジで
カイロ宣言「日本は無条件降伏しろ、それ以外認めない」しかないんだが。
#ポツダム宣言だと「日本軍の無条件降伏を受け入れろ」になってる。

58 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 16:28:37 ID:JOZex3tUO
人がいっぱい死ぬ

59 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 16:53:30 ID:/VqlRM720
>>58
まあ、実際にヒットラーの自殺で政府が消滅し、ベルリン陥落で文字通りの「無条件降伏」
せざるを得なかったナチスドイツの場合、何百万人死んだかすら判らない上にそのことを
語り調査することすら赦されない状況なわけだが。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 19:50:14 ID:0+c1V2o1O
つーか、自分だけ立派な壕に隠れてないで
一回くらい戦ってみれば良かったのに…って思うよ。

『天皇陛下の為』『お國の為』とか言われてたけど、
実際にはそんな事を思ってた人なんて少ないだろ。
特攻隊の本とかに『神の國、日本男児に生まれて良かったです。』
みたいな事を綴った、両親への手紙とか載ってるけどさ
親御さんからすれば、天皇の為に何故我が子が…って
本当は思ってたりしたんだろうな。


61 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 21:13:35 ID:R6rB2keI0
>>60
つまりコレヒドール要塞から戦闘開始前に逃げ延びたダグラスマッカーサーは
超ヘタレということですねわかります><

ネタはともかく、第二次世界大戦で「最前線でトップが指揮した」事例ってロンドン空襲時の
チャーチルぐらいであとは全員後方指揮じゃね?
チャーチルの場合だって「女王陛下とその御家族は安全な後方におわす」と知ってるから
できたことと言えるし、将官レベルの前線での死亡がどういう影響を及ぼすかは山本五十六の
戦死で明らかだし。

62 :グレン KoE:2010/04/17(土) 22:59:44 ID:V4MtCUfE0
まあそれぞれ役割というものがあるし司令官が最前線にいたって
役に立たんしな。

63 :グレン KoE:2010/04/17(土) 23:03:21 ID:V4MtCUfE0
現場でやってる人間としても感激はするだろうけど
迷惑だろしな。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 23:11:32 ID:R6rB2keI0
第一次世界大戦の戦訓だしね。>貴族を前線にやるな
あれのときは武家の誉とばかりに突撃して真っ先に死にまくったとかorz
そうやって指揮官・前線指揮官が死にまくって兵士と現場担当の下士官たちが
「汚い戦争」を継続する羽目になったわけで。
考えてみれば、そこからたった20年なんだよなあ。>第二次世界大戦
チャーチルが凄い立証の一つかと、色々言われる陰険紳士だが。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 05:07:10 ID:lI8Ok9oGO
韓国併合以上戦線を拡大しなけりゃ良かったんだよ

66 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 08:48:12 ID:gN/5QiGW0
万世一系の天皇は戦争責任も万世一系これを引き継ぐから裕仁の代わりに平成天皇を処刑しよう

67 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 08:56:12 ID:+zyJWDRl0
>>65
難易度高いなあ・・・
遼東半島があちこちから狙われてたのは三国干渉で立証されてるし、
軍事的軍事的要所としてここは押さえたかった。
地理上・地政学上の要所を押さえる他に、間島事件(朝鮮人が満州に
入り込んで漢人・清人たちといさかいを起こし、日本が武力&外交圧力で
南満州を押さえた)という民族衝突も拡大路線の一つの原因になって、
これが後の通州事件や第二次上海事変・国共合作の流れ、「全体としての
中国の日韓への反発&満州利権狙いの米による中国支援」に繋がる。
朝鮮半島を李氏朝鮮状態に維持しとけばともかく、真面目な殖産・開発を
やりたがる日本人があの状況で拡大路線をとらないでなんとかできたとは
ちと思えない。
まあ、伊藤博文暗殺であの流れは変えようがなくなったんじゃないかな。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 09:35:46 ID:NPfcy8RW0
今は天皇様が人間宣言しているけど神様の子孫は実際のところ神様だから
処刑できなかったんだよ。
それに日本にはアマテラス神話があるからね。
皇族の人は男児を作るためもっとセクロスするべきだ。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 12:25:12 ID:asbVHCH8O
ボスが最強クラスの戦闘力持ってるとかでもない限り、何故最高司令官が最前線に出ないんだ、なんて愚問だな。

70 :グレン KoE:2010/04/24(土) 20:02:16 ID:b6p2S/+y0
>>68
裁判とは人間の為にあるものだから
神を裁く法はないって事?

71 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 20:09:48 ID:gEb1RRacO
平成天皇って誰だよ。

72 :グレン KoE:2010/04/24(土) 21:16:31 ID:b6p2S/+y0
>>71
今の天皇だろ。
2ちゃんは西暦表記だしログ残るから元号変わった時に
天皇陛下とか今上天皇だと誰だかわかりにくくなるだろ。
名前なんて普通の人は覚えちゃいないし。
という配慮で>>66の人は書いたんだから、いちいち突っ込まない。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 21:35:00 ID:NPfcy8RW0
天の国とつながってる神様を裁けるものは何もないだろう。
考えただけで怖いぞ。地球が爆発するなら皆神様と一緒なんかなと
思うけど。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 21:43:36 ID:NPfcy8RW0
地球にある神様たちと一緒に、だけど。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 21:47:53 ID:NPfcy8RW0
ああ、でも天の国と繋がってる神様は無理だな。裁けない。
ありえない。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 21:49:53 ID:6T8b5pxy0
にほ(ry

77 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:02:58 ID:dGtIVj9o0
当時は、裕仁もヒトラーやムッソリーニと同じように戦犯として処刑しろいう意見が連合諸国やアメリカ世論には多かった
しかし、マッカーサーは、天皇を残す方が日本の統治に有利と考えた
天皇を処刑すれば、日本の右翼や保守勢力がアメリカに反発して統治が難しくなると予想したからだ

1946年1月、マッカーサーはアイゼンハワー陸軍参謀総長に向かって、こう述べている

「もし天皇を排除すれば、日本でゲリラ戦が各地で起こり共産主義の組織的活動が生まれる。
これには100万人の軍隊と数十万人の行政官と戦時補給体制が必要である」

さらに1948年のアメリカのニュース報道は

「天皇の存在はマッカーサー元帥にとって二十個師団にも匹敵する」

と述べている

こうしてマッカーサーは国際世論に反して、天皇を残す憲法草案を日本側に提示した


78 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:05:21 ID:dGtIVj9o0
決して天皇が神だから処刑されなかったわけではない


79 :グレン KoE:2010/04/24(土) 22:06:20 ID:b6p2S/+y0
マッカーサーにそのように吹き込んだのは?

80 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:09:01 ID:dGtIVj9o0
吹きこんだとか陰謀とか、そういうの大好きだな


81 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:42:41 ID:MWixLRY/O
>>1
世界で一番偉い位になる天皇を死刑になんかできるわけないだろ
世界中からバッシングを受けるハメになる

82 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:44:37 ID:dGtIVj9o0
人の話を聞かんやつだ


83 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:48:56 ID:qT7OZzxiP
天王星が悪いんじゃなくて、天皇制を利用して虎の威を借る狐みたいな輩が威張り散らすのが嫌われるんだよ
君が代強要なんて当にそれ、天皇陛下は強要を嫌がっていらっしゃる

84 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:50:24 ID:qT7OZzxiP
>>83
お前もその輩の一人だ

85 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 22:54:14 ID:dGtIVj9o0
IDが同じでいらっしゃる


86 :下北田:2010/04/24(土) 23:03:31 ID:4LOKyjzr0
うえげオルカラ

87 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:09:46 ID:NPfcy8RW0
天皇様が神様だから処刑できなかったんだと思うよ。
日本はフリーダムじゃないから。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:30:11 ID:dGtIVj9o0
崇拝者にエヴィデンスは無効か


89 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:33:09 ID:tlkAnReJ0
>>65
韓国併合もやらなきゃよかった。
その分、北海道や東北地方を開発すればよかった。


90 :三島スレの痛い天皇信者:2010/04/25(日) 10:36:12 ID:QEnC9zPlP
>>32 >日本に皇室が必要なことを実感してこい。


三島由紀夫スレに居た、痛い天皇信者

天皇信者「あらゆる文化慣習の中心な天皇」
武士の忠孝思想とか儒学が基礎。芸能文化に関わる者は差別対象、明治後も苦労。

天皇信者「儒学も取り入れる日本の寛容な天皇文化」
日本人が外来物をありがたがる気質なだけ。幕末の孝明天皇は外人嫌いを表明し攘夷に拍車。

天皇信者「天皇は五穀豊穣を司る神主なので特別」
豊作祈願なんて多くの神社でやってる。天皇は ×天から降りた神 ○単に覇権者の子孫が権威化。

天皇信者「天皇は民主社会の憲法で国の象徴」
敗戦直後の天皇は ×日本の民主で存続 ○アメリカの都合(日本復旧への時間ロス回避)で残っただけ。

天皇信者「天皇が有害と思ってる日本人は居ない」
天皇特別視な体制の弊害も戦前存在し、三島も憲法改正の際には、戦前の愚を避ける必要を指摘。



三島支持者のクセに、現在の民主社会における皇室の必要性を、一つも書けてないw
これまでの議論だと、単に歴史に陶酔する趣味人にとって大切なだけ。


91 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:49:57 ID:cm8QcFETO
>>90
中国か北朝鮮にでも移住しろアホ

92 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:53:16 ID:AHOkHa880
裕仁は何で戦争に負けて腹切らなかったんだ
それまで神権天皇と神のごとく装っていたのに、戦争負けたら象徴天皇に変わり身を見せて病気でくたばるまで生きながらえたなんて臆病・卑怯・姑息の塊みたいな奴だよね

93 :グレン KoE:2010/04/25(日) 10:58:11 ID:2B0Q+tLc0
責任を感じていたというのなら、せめて責任をとって
自ら退位するべきだったんじゃないかな。

94 :グレン KoE:2010/04/25(日) 11:02:07 ID:2B0Q+tLc0
>>92
まあ天皇は武士じゃないから腹は切らんだろう。
歴史上自害した天皇は何人かはいたが。
坊主にでもなって戦争で命を落とした人の供養でもしてれば
よかったと思う。

95 :天皇は前時代の遺物:2010/04/25(日) 11:06:24 ID:QEnC9zPlP

天皇=古代支配者の末裔。権力闘争から弾かれたが、神話等で権威の神輿として存続。

中世 権力者が、権威の象徴として尊重。

戦前 表向きは絶対者の神、実質は内閣承認が必要な立憲君主。統帥権が軍部抑制困難の要因に。

戦後 アメリカの都合(共産圏への防波堤)で、日本を早期復旧する為に残される。

現代 伝統尊重派は崇拝。 戦前アレルギー者や、生まれの尊卑を嫌う平等派は抵抗感。
   大半は無関心。



ずっと神輿だった天皇に、人並みの責任感とか無いだろうよw

幕末期、徳川から薩長に乗り換えサーフィン。
敗戦直後に、敵司令官とツーショット写真、
「原爆は仕方ない」発言、途中から靖国にも行かなくなる。


96 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 11:22:28 ID:5Pc63SEMO
クソチョンは天皇が好きなのか
頼むから日本に関わらないでくれ
ロクな事がない

97 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 11:27:36 ID:5Pc63SEMO
というか>>1は板違い
責任持って、削除依頼をしろ

98 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 11:56:57 ID:QEnC9zPlP
>>97
板違いとも言えないよな。
天皇妄信は、一種のカルトだから。

まあ前時代的な人向けの、政治利用されやすい神輿だったから。
他国の指導者みたいに、実力で国を動かす存在だったら危なかったな。

今の近代社会においても、なぜ必要なのか説明できないまま、
盲目的に「天皇マンセー」な人も一定数いる。
状況により簡単にコントロールされやすい、化石脳な方々w

99 :グレン KoE:2010/04/25(日) 11:57:46 ID:2B0Q+tLc0
>>97
やだよw

100 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 12:17:39 ID:QEnC9zPlP
>>48

>米軍のフライングタイガー編隊で日本軍攻撃しておいて「米は中立だから参戦してない」

フライングタイガースが実践参加したのは、真珠湾の後だろ。

>ハルノートで「中朝台太平洋から全撤退すれば交渉継続だけはしてやる

ハルノートは、朝鮮台湾からの撤退は要求してない。
「満州事変以前に戻せ」と解釈しても、日本も調印してた中国条約を守れって事。
南部仏印ハルノート前に警告を受けながら、「対英米戦を辞せず」の方針で南下選んだのは日本。



糞ウヨの一部は、話を都合良くねじまげて、
「全責任は相手側なんだ。こちらはどうしようも無かったんだ」
なる脳内話を作りたがる。



101 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 13:07:06 ID:tlkAnReJ0
>>98
ニュース速報+とかには、
皇室マンセイとか天皇マンセイな人が、
一定程度いらっしゃるね。


102 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 18:04:54 ID:QvQh3eaaP
人間はね、誉められることが活力の元になってるんだ、大人になってからもね
だから天皇みたいな絶対的な存在を作ることは、文化の発展に役立つんだ

103 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 21:13:29 ID:EqPFcl7c0
>>93,94
いつ退位するかが問題かと。
講和前だとある意味外交カード一枚放棄になるわけだし、
かといって日本国憲法成立後(サンフランシスコ講和前)
だと退位不可能だし。
国共内戦、朝鮮戦争といった一連の歴史もそのハードルを上げるし。
一応戦後の全国行脚と各地慰霊祭参加はやってるんだけどね、
沖縄に行けなかったのが最後まで心残りだったようだし。

>>100
つかハルノートそのものは目一杯曖昧な表現が多いし、
そこらへんを目一杯食い下がって裏の裏まで探るのが国際外交だろうに、
なにあっさり交渉放棄して帰って来てるんだろうね、日本外交団。
やっぱ軍部内閣ってのはそんなものなんだろうか?、それとも外務省の問題?

104 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 22:42:14 ID:Kx0F6kHN0
裕仁は戦争に反対だったってことを知ってる日本人は少ないな
彼ははっきり「東条にだまされた」って言ってる
まあよほどの馬鹿でもない限りあの戦争が無謀だってことくらい分かる
裕仁だってそれくらい分かっていたが東条が強行突破してしまったわけだ



105 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 07:22:57 ID:D/egDtdSP
>>104
>裕仁だってそれくらい分かっていたが東条が強行突破してしまったわけだ

馬鹿軍人が強行突破したのは、その前から。

現地軍が、勝手に張作霖殺害。
天皇は怒り、責任者の処罰を要求も達成できず。

現地軍が、勝手に満州事変。
天皇は、長城ラインを超えるなと指示。だが結局超えてしまう。

それが中国介入への足がかりになり、
中国のみならず、他の列強との溝も深まり泥沼へ。

軍人を制御したくても、統帥権干犯やら軍部大臣現役武官制やらで難しい。
結局、政府も軍部に追随する流れに。

まあ東條も、あまり擁護できない。
日中戦講和に消極的。首相前は対米強硬を煽る。南進策を支持。
首相後は、異論者に対し弾圧を加えたり。

106 :グレン KoE:2010/05/07(金) 22:11:28 ID:zRuinSe80
 

107 :本当にあった怖い名無し:2010/05/07(金) 23:18:50 ID:ri1focUo0
海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で−関係筋

 中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。

 こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。

 関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。

 P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。

 これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。

 関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。 

(時事通信社 - 04月20日 15:03)



108 :本当にあった怖い名無し:2010/05/10(月) 14:33:50 ID:jxjg/Ftg0
逮捕キターーーーーーーーーーーーー!!!!
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-10X958/1.htm

江坂謙吾容疑者が殺害予告してた皇族って誰よ?
天皇殺害予告者の逮捕はマダ?

109 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 00:55:31 ID:uPe3mkPi0
>>95
靖国行かなくなった理由は、途中から東條等が合祀されたから。
そもそも靖国は戦地で亡くなった英霊を祀る場所。戦地で亡くなった人以外は本来祀られない。資格無しなんだ。
ところが途中で己れの判断で合祀した当時の靖国の人がいる。
昭和天皇が靖国行かなくなったのは、本来の趣旨に反したから。
そう聞いている。

110 :グレン KoE:2010/05/26(水) 22:51:33 ID:KEwzoDAe0
東条が合祀されたからと言って日本の為に戦い死んでいった人たちが祀られて
いるのにはかわらない。
日本国に忠節を尽くして戦死や刑死を遂げた臣下に対して
天皇陛下が礼を尽くさないのははっきりいって不義理。

111 :グレン KoE:2010/06/02(水) 19:26:37 ID:bHnGALc/0
 

112 :たけし:2010/06/02(水) 21:03:25 ID:k3lL+/prO
規制解除になった。
規制したり解除したり、バカにしてんのかウンコボランティア!
天皇なんてどーだっていいけど、呑気に総理交代してられんのも天皇のお蔭だべ?他国ならいちいちデモとか起こったりするべ?
天皇が中国に訪問してるみてーだけど何かしら意味合いがあればいいが、赤貧生活なのでそんなこと考える余裕がない。


113 :本当にあった怖い名無し:2010/06/03(木) 04:36:12 ID:3v4vUsJJ0
>>1
開戦前からそういうシナリオだった
もともとあの戦争は軍部が君主である天皇の意向を無視して進めたもの
仕方ないから敵国軍に通じて反乱軍を鎮圧した
そういうこと

114 :本当にあった怖い名無し:2010/06/03(木) 04:58:59 ID:RhpEnC+lO
>>109
陛下は松岡が嫌いだったんだよ。個人的にw

115 :本当にあった怖い名無し:2010/06/03(木) 05:14:44 ID:RhpEnC+lO
松岡と白鳥なw

116 :グレン KoE:2010/06/08(火) 00:35:54 ID:tF7cMx1S0


117 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 03:13:18 ID:3+9U+UYlO
そもそも大日本帝国憲法は、天皇に権力を集中させているようにみせて、実はほとんど口出しができないようなシステムになっていた。
そのことに気付いていた東条は、天皇に戦争責任が及ばないと主張し、
結果、天皇は死刑にならなかった

118 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 05:14:42 ID:KLaNXCN60
東京裁判の時までルーズベルトが生きていれば処刑されてただろうな
呪殺されたのか病気に見せかけた暗殺なのか本当に偶然病死したのかは知らん

119 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 05:37:07 ID:aHEo94aIO
グレンって「ムー大陸は四国」スレに常駐してるバカかと思ったけど実は頭のいい人なのね。

120 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 06:11:53 ID:5iDU2GinO
オカ板にこんなスレ立ててる時点で馬鹿と気付けよ

121 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 01:28:34 ID:pL/QaVX4O
天皇は死刑どころか何一つ責任を取っていない。
国民が初めて天皇の声を聞いたのが敗戦を告げるラジオというのもオカルト。
見たこともない声も聞いたこともない人を神と崇めて侵略戦争してたってことから、いかに今の北朝鮮のような閉鎖的なオカルト宗教国家であったかが分かるな。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 02:36:11 ID:dyiZ/X7t0

大店の番頭が 寝ついた奉公人に のしかかる時

兵隊姿の男が 一人暮らしの女の 住居に忍び込む

大日本帝国領プサンの少年が 血走った目で 老婆を襲うとき 

からゆきさんの娘は 大和撫子を名乗って 体を売っている


この地球では いつもどこかで 八紘一宇が はじまっている

天皇陛下の命によって 性をリレーするのだ

世界を天皇を頂点とした ひとつの家にするために

そうして いわば 交替で地球を犯す


眠る前のひととき 耳をすますと

どこか遠くで 女が悲鳴を あげている

それは 大東亜聖戦の 崇高なる 民族浄化を

同胞が 行っている だけなのだ


123 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 11:40:11 ID:wmWLGDRDO
閣下に対してなんたる無礼極まりない事を!
削除依頼だせよ

124 :不経済:2010/06/16(水) 15:48:43 ID:l/yTuHmk0
裕仁は敗戦直前に「自分はどうなってもいい」と言ったらしいけど、戦争終わってもどうなることもなく、病気でくたばるまで生きながらえたんだよね
やっぱりマッカーサーのケツでも舐めて命乞いしたんだろな

125 :グレン KoE:2010/06/16(水) 21:55:53 ID:Rxbzjhjl0
>>123
閣下と呼ぶ方がよっぽど無礼。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:08:52 ID:jr9A84Iz0
グレン&不経済のツイン馬鹿は、自虐史観からとっとと抜け出るように
お勉強しなさい。阿呆w

127 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:36:38 ID:EeBnIB4y0
これ日本人じゃないだろ?
工作員とコンビでマッチポンプやってないか?


128 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:39:11 ID:1Tr8xgE6O
>>123
プwww

129 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 11:18:08 ID:Nx7cWgugO
天皇を偉い人だと思ってるのはおじいちゃんおばあちゃんだけだよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 11:34:24 ID:BxjkSRlB0
裕仁の親父の嘉仁は妾腹の子だったんだってな
それでおつむが弱かったのか

131 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 13:34:20 ID:/eP3qQMuO
正妻の腹なら健康なのかw?


132 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 15:19:23 ID:1kWF13ygO
>>1
半島に帰れ、な?

133 :もう大多数の人は気づいちゃっていることですがw:2010/06/17(木) 19:53:38 ID:OtPyGeyd0

333 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 02:06:59 ID:dQHMOD2eO
マリナーズのイチローは在日という噂は本当?

335 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 06:05:50 ID:t9cZ4Df30
在日ってのの定義によるわな。
天皇みたいに先祖が半島から渡ってきていたとしても、本人が
既に日本国籍を持っていれば国際大会の代表になれる。

358 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/09(月) 03:01:43 ID:X6+1iUYg0
天皇在日なの?

360 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/09(月) 11:51:49 ID:CHKqpW8z0
>> 358
ここで言っても説得力はないだろけど、
彼のご先祖が天皇になってからも血が入ってるし、
そもそもの出自が半島なんだろうというのは、
暗黙上の了解事項。


134 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:15:19 ID:nZPu0j2HO
>>1
そんなこと言っても正面から天皇の責任追求する勇気ある人なんていないからなぁ


135 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/06/18(金) 00:40:27 ID:poFkhtfYO
象徴だから利用しようとアメリカは考えたんだろうね


136 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:20:51 ID:GPwfFlzsO
>>1
天皇がすごい人だと思われていた時代だから

137 :グレン KoE:2010/06/24(木) 10:10:36 ID:MDrOgpNp0
>>129
偉いの意味合いにもよると思うんだけど
社会的地位って意味で言えば総理大臣とか最高裁判所長官を任命するんだから
偉いんじゃねーのかな。皇室神道の最高位でもあるわけだし。
倫理的な意味での偉いだとマザーテレサとかマイケルジャクソンには遠く及ばない。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 10:13:48 ID:lSQAYCsW0
オカルト版ってコテとジュセリーノスレが多いな

139 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 11:14:30 ID:dm6/gDxoO
>>1
今ではそれほどではないが当時の国民の天皇崇拝や愛国心は特攻や万歳自決などを見ても解るようにカルト宗教がかっていて殺すとキリスト化して反米感情が熾烈になるのは明らかだった

さらに天皇家だけでなく皇族まで含めると数がハンパなく上述の状況から現天皇だけ斬っても意味がなかった

140 :グレン KoE:2010/06/24(木) 21:40:17 ID:MDrOgpNp0
>>138
まあオカ板はいまだにマウンテンバイクが伝説として語られるような板だし
体験談を語るにしてもコテつけろって言われるし突撃人もコテ必須だったり
するのでコテ多いんですよ。
「ジュセリーノ」はグーグルで検索すると495,000ヒットする。
これは「心霊スポット」のヒット数426,000より多いので自然な事といえば
自然な事。

141 :グレン KoE:2010/06/24(木) 21:42:21 ID:MDrOgpNp0
>>139
なるほど!

142 :グレン KoE:2010/06/24(木) 23:18:36 ID:MDrOgpNp0
>>135
象徴になったのは戦後じゃない?

143 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:50:50 ID:+pDUzvPk0
戦前も実権を握っていたのは軍部だから飾りみたいなもんだったよ。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:36:56 ID:KXtjzM1IO
天皇の戦争責任を追及しない、皇室を残すって事が日本が呈示した唯一の条件。



145 :グレン KoE:2010/06/25(金) 20:20:49 ID:fUvr7Jk80
なるほど

146 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:14:16 ID:pQTnYSbp0
>>1
敗戦国、日本を赤の国にしないためにghqが認めた。

147 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 21:49:08 ID:dbd+sYrI0

どーでもいいけど、1は「偉大なる祖国」とやらにとっとと帰れ。


148 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:07:12 ID:pQTnYSbp0
半島の方でしたか?>>1

149 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:11:50 ID:4F1Q2KyC0
天皇家は途中から朝鮮人の血が入ったって説があるからな
日本人を奴隷としか見てないこの国じゃ天皇の死刑は有り得ないだろ

150 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:19:37 ID:7UhIIoVx0
・実際、ただの飾りだということは分かっていた
・戦時中の様子からして、天皇の責任を問うと何が起こるか分からないため
・国民に対してあれこれ使えるため
・新政府がアカに向かわないため
・生き恥を晒し、死後も議論されているため、実質、罰を受けている

だいたい、こんな感じ?

151 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:19:52 ID:dbd+sYrI0
何回東亜で半島人と大和は関係ないと釘刺されたら気が済むんだ?
いちいち旗色が良い方へ寄生しようとするなよ。

それと、いい加減に天皇家を歪めて民衆に吹聴する行為はやめとけ?w


152 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:47:06 ID:pQTnYSbp0
>>150 唯の飾りじゃない!
戦前の憲法では万世一系の神として国民に崇められていた。
敗戦後、ご自身が  、、、、神話ではなく、一人の人間として、、、、
と、ご自身が人間宣言をされた。
大和民族として自国の歴史をもっと勉強しよし!

153 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 23:57:10 ID:lXYjbzIFO
ヒトラーもムッソリーニもそうだが負けるまでは散々祭り上げてたくせに
負けたとたんに公開処刑やら、全ての罪をおっかぶせて後は知らん顔とか
国家元首も大変なんだな、庶民なんか身勝手なもんだ。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:16:05 ID:gctAurgQO
皇室とユダヤ人はつながってんのか?

レムリアの末裔とは違うの?

155 :もう大多数の人は気づいちゃっていることですがw:2010/06/28(月) 00:36:45 ID:7383XX6a0

333 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 02:06:59 ID:dQHMOD2eO
マリナーズのイチローは在日という噂は本当?

335 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 06:05:50 ID:t9cZ4Df30
在日ってのの定義によるわな。
天皇みたいに先祖が半島から渡ってきていたとしても、本人が
既に日本国籍を持っていれば国際大会の代表になれる。

358 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/09(月) 03:01:43 ID:X6+1iUYg0
天皇在日なの?

360 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/09(月) 11:51:49 ID:CHKqpW8z0
>> 358
ここで言っても説得力はないだろけど、
彼のご先祖が天皇になってからも血が入ってるし、
そもそもの出自が半島なんだろうというのは、
暗黙上の了解事項。


156 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 05:43:58 ID:9haE9XCd0

現在のツングース系半島人と日本人につながりはありません。
百済の頃の半島人と騎馬民族流入後の半島人は種族が違います。

自分に都合の悪い歴史は全て叩き壊してきた民族と天皇家を一緒くたにするな。


157 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 05:48:13 ID:9haE9XCd0

決定的な民族の違いを教えてやろうか。

大和は和する事を大切にしてきた民族だが、
半島人は恨と怨で成り立ってきた民族だ。

天皇家だと吹聴すれば天皇家に成れるだなんて夢にも思わない事だ。


158 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 11:11:18 ID:dQKoIl+Y0
半島にも李王朝がありました。そこに嫁がれたのが皇族の内親王様。
名前は{方子様  まさ子}
日韓合弁の名のもとに。戦後は福祉にその生涯を奉げられ、半島の人々から
大変慕われ、かの地に骨を埋められました。

  ね、喧嘩しないで仲良くしましょ。

159 :グレン KoE:2010/06/28(月) 18:34:07 ID:t1ijCv/s0
今の天皇家には朝鮮人の血が混じっているとか
朝鮮とのゆかりを感じますとか発言するし昭和帝の反対した皇太子と雅子様との
結婚を認めるし何なんだと思ってしまう。
平成に入ってから日本にロクな事がないのは,ハッキリ言って今の天皇に徳がないから。
公務や儀式を一生懸命やっているのはわかるんだけど、
霊性がないというか霊格が低すぎて天皇には向いていない。
真に霊的に日本の為を思うのなら退位して秋篠宮に皇位を譲るべき。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 18:41:07 ID:2731p8Ny0
>>159
「霊性」とか「霊格」なんて基準は必要ないよ
日本は昭和末期から国民を蔑ろにし過ぎなのさ

161 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 18:42:24 ID:R8qzVdjm0
皇室が滅べば日本という国も滅ぶ。日本の歴史は皇室の歴史。だから朝鮮人はあの手この手で皇室を攻撃する。

162 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/06/28(月) 18:57:54 ID:63F97p7IO
世界最古の王様のいる国って世界に認識されてる所があるんだろうね


歴史はどこの世界でも尊重されてるから アメリカ人がエジプト好きと同じようなもんじゃないかな


とにかく一目置かれてるのは間違いないよ

163 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 19:06:47 ID:2731p8Ny0
一目どころじゃないでしょ
ロイヤルファミリーが存在する国なんだからさ

164 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 19:14:28 ID:9VIXtXbw0
>>98
カルトはオカルトなのか?ダメだろこのスレ

165 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 19:28:25 ID:2731p8Ny0
>>164
触るな危険
カルトもオカルトの内だと思ってる人間は十中八九犯罪者だから触れたら駄目

166 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 20:42:45 ID:16V67Hkl0
裕仁は下血で死んだんだよな
当時、ゲ、ゲ、下血のゲ
   みんなで祝おう下血のゲ
という歌がはやってたからな

167 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 20:48:06 ID:vVVdrlqZ0
>>166
流行ってたってお前の脳内でか?

168 :グレン KoE:2010/06/28(月) 20:53:00 ID:t1ijCv/s0
>>160
世界的に有名なメガロポリスの中心に神聖不可侵の巨大な森がある。
その森にはその国の最高司祭が住んでいて、国民の安寧と安らぎを祈願している。
司祭は同時に世界最古の王家の末裔であり、世界で唯一の皇帝でもある。
伝説の3つの宝物は『神器』と呼ばれ、それぞれが霊的な古い聖所で固く守られ表にでることはない。
司祭の住む巨大都市そのものもその成立時において、何重にも念入りにある呪術者が守りを固めた人工魔法防御都市である。
空前の規模で、もはやこれほどの術を施された街は術の発祥の国にさえないのだ。

というファンタジーがこの国の21世紀のリアル。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 21:06:36 ID:ZvTrGJqU0
>>152
いや、国民云々じゃなくて、軍事面で。
ゴーサイン出すだけだったんでしょ?

170 :グレン KoE:2010/06/28(月) 21:10:21 ID:t1ijCv/s0
>>160
その意見には賛同できない。
天皇の最大の仕事は宮中祭祀であって「霊性」こそが重要。
天皇が祭祀を司っている限り絶対に何らかの神託は受けているはず。
特に皇室の結婚などでは特に昭和帝が皇太子と雅子様の結婚に死ぬまで反対されたのも
神託によるもの。
それをないがしろにするなど本来ならあり得ない。

171 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 21:15:12 ID:vVVdrlqZ0
まぁ何にしろあと何千年も続くわけじゃなし天皇なんてやめてもいいよ別に

172 :グレン KoE:2010/06/28(月) 21:20:38 ID:t1ijCv/s0
>>162
んだね、ヨーロッパ人とか日本の首相なんかには興味なくても
天皇には興味あるしね。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 22:00:54 ID:vVVdrlqZ0
興味があるのは日本の経済力やソニーやキャノンやトヨタだけだろアホかと

174 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 22:03:07 ID:vVVdrlqZ0
別に天皇は否定はせんが、天皇は世界から注目されてるなんてのは、チョンコ右翼
の妄想も甚だしいです。日本人として恥ずかしいからそういうのはやめてほしいです。

175 :グレン KoE:2010/06/28(月) 22:06:56 ID:t1ijCv/s0
>>173
そうかな日本人がダイソンの掃除機と英国王室どっちに興味があるかって
言ったら英国王室じゃん。
もちろんダイソンの掃除機の方が興味ある人もいるけど
ニュースショーやワイドショーや週刊誌に取り上げれらるのは
圧倒的に英王室。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 22:10:18 ID:vVVdrlqZ0
>>175
はぁ?

もういいって似非日本人のチョンウヨはキモイから黙っとけよマジで。

欧米人が日本の天皇をトヨタやソニーより注目してるなんて事あるわけないだろ。
いい加減しろよアホ

177 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/06/28(月) 22:56:21 ID:63F97p7IO
トヨタやソニーは生活のステイタスであって そんな物資的な流行りものと 伝統的な歴史と比べものにならないでしょ?



ロマンだよ
学生なら物資的な物を追うのは まあ普通だとは思うが それだけの者って事だろうね

178 :グレン KoE:2010/06/28(月) 23:12:23 ID:t1ijCv/s0
>>177
んだね。
フェラーリやプジョーみたいな物質的な流行ものとコロッセオやローマ教会
を比べるようなもんだね。


179 :グレン KoE:2010/06/28(月) 23:18:54 ID:t1ijCv/s0
イタリアだとアルファロメオもあったな。

180 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:21:14 ID:kaD+uJGX0
グレンすっかりイカれちまったな

181 :グレン KoE:2010/06/28(月) 23:26:23 ID:t1ijCv/s0
まあ、オカ板も昔とすっかり変わっちまったしな。
これも時代の流れだよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:39:01 ID:zrVoTUnX0
天皇がなぜ処刑されなかったか。
表向きは暴動がどうのこうの、だろうが、実は違う。

真相は、天皇も「戦争ビジネス」に乗っかってたのと、
恐ろしいほど莫大な資産を所有していた事。

信じたくないだろうが(自分もそうだが)
天皇は、日本があらかじめ負ける役を引き受けた事を知っている。
原爆を落とされる事に関しても知っていたが抵抗できなかった。

何故か。

それは、江戸末期まで、北朝系統の天皇だったのが、
岩倉具視や長州藩、薩摩藩の共謀のよって、
突然、南朝系統の天皇にすげ替えられた事が原因。

その時に実際に明治政府を執行した岩倉、長州、薩摩の
連中は、イギリス、アメリカ、の庇護のもとに行われている。

つまり、明治政府発足の時点で、日本は世界規模の権力者の
傘下に加わってしまったわけだ。



183 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:43:07 ID:kaD+uJGX0
>>181
アホかおまえは
僅か数年でそこまでイカれてどうすんだよ
目を覚ませ

184 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:46:35 ID:zrVoTUnX0
明治天皇以降、天皇自身は傀儡になってしまって
軍国主義、帝国主義、といった
「いかにも危険」な国、という演出方針を取らされる。

今で言う北朝鮮のようなものだね。

やがて元締めが同じなのに、二つの勢力がぶつかりあって
賠償金搾取や、武器を売りさばいて大儲けできる
「戦争ビジネス」の槍玉に、「危険な国家」として育てられた
日本が利用される事になる。

それは、世界権力者の決定であって、決してくつがえす事ができない。

天皇は、ただ、自分の名前の下に暴走する軍部を前に、
権力者の決定のなすまま、事の成り行きを見守る事しかできなかった。



185 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:52:34 ID:zrVoTUnX0
また、ナチスドイツもそのようなビジネスの敵役として
捏造されたが、ヒトラーはあの時点では死んでない。

それはそうと、天皇が、死亡したという定説を着せられた
ヒトラーと違っていたのは、やはり、
まがりなりにも、「天皇」という「万世一系」が信じられて
非常に長い期間続いたシンボルである、という事。
そして南朝系統の血を受け継ぐ人物であった事だろう。

そこに「利用しやすさ」を見出して、そのまま残したのだ。



186 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:05:04 ID:zrVoTUnX0
だから、東京に空襲はあったが、原爆は落とされなかったのも、
天皇が処刑されなかったのも、利用価値を考えてのことだし、
技術面、経済面で優秀な「属国」「植民地」を形成する為に
ナチスドイツのように徹底的破壊はまぬがれる事になった。

戦後の急速な日本の発展ぶりは、団塊の世代が鬼のようにがんばった
のではなくて、世界権力者からの多大な経済支援によるところが
大きい。(フォアグラのようにわざと肥えさせるのに似ているが)
敗戦の多大な賠償金があるのに、
短時間であのような復興を遂げるのは、自然では無理。

ちなみにルーズベルト大統領は死ぬ間際に、戦争の負け役を引き受けた
天皇に対して、謝罪の言葉を残している。
最後の良心だったのかも知れない。



187 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:17:56 ID:Ds/dcGP80
実話?

188 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:20:07 ID:Hv+3vy4C0
だから、信じたくない事ではあるが、
天皇が処刑されなかった最大の原因は、
天皇自身も、第二次世界大戦や太平洋戦争といった
世界権力者連中の起こす「戦争ビジネス」の首謀者格として
利用され、それを承諾したからである。
(承諾も何も、決定権がまるで無いからどうしようもないのだが)



189 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:27:14 ID:Ds/dcGP80
でスレ終了と。

190 :グレン KoE:2010/06/29(火) 19:10:44 ID:g1+CEpJ40
>>183
そんなにイカれてるかな。
イカれてるってこのスレを立てた事を言ってんの?


191 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 19:24:35 ID:LVTCcGuaO
グレンはイカれてはいないよ。皇室は絶対あった方がいいけどな!



192 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 19:29:36 ID:GMHlXHtoO
日本には中国人や朝鮮人が一生かかっても理解できない事があるのですよ
何かご不満でも?

193 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:44:03 ID:I6qDGOBd0

今までは、金の力と策謀でどうでもできた。
だがこれからは違う。

真の神官を金と俗欲に駆られるままに手にかけようものなら、
その代償がどれだけ甚大なものになるか、その時思い知る事になるだろう。


194 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:55:59 ID:LVTCcGuaO
だからこれからの皇室、天皇は、アグレッシブに行動する必要がある。内閣が頻繁に交代する日本だからこそ外交でフォローしてほしいもんだ。



195 :グレン KoE:2010/06/29(火) 21:45:28 ID:g1+CEpJ40
>>191
ありがと。
皇室が無くなった方がいいとか、そんな事書いてないよ。


196 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 21:50:20 ID:Ds/dcGP80
もうオカ板リタイヤして久しいけど、ここだけはしばらくチェックするかな。

197 :グレン KoE:2010/06/29(火) 21:55:20 ID:g1+CEpJ40
>>194
ん〜それもどうかと思う。
この前チベット虐殺を起こし、今なおチベット・ウイグルで民族浄化を
続けているジェノサイダーコキントーが天皇をホテルに呼びつけて
いたけど、そういうのはやめた方がいいと思うんだよね。
ローマ教皇でさえ皇居に訪問してるってのに。。。

198 :グレン KoE:2010/06/29(火) 22:01:17 ID:g1+CEpJ40
まあ、さすがに天皇もホテルに呼び出すなどという無礼に怒ったのか
コキントーに環境問題について指摘しているけど。

199 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:05:03 ID:Ds/dcGP80
よし、ここも最早読む必要ないな。
でわ〜ん。

200 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:21:06 ID:LVTCcGuaO
中国訪問は影で福田とか暗躍していろいろあったんだと思う。中国は経済が発展してるが共産主義、つまり、「自由に見えるが思想は制限されてる」相当面倒くさい国。

中国国民を納得させるために、コロコロかわる総理大臣より、昔からいて因縁がある天皇に訪中する意味があったんだと思う。

201 :たけし:2010/06/29(火) 22:43:47 ID:LVTCcGuaO
まーいーや。

グレンさんもサッカーみなよ。

監督のスレで方言の話を、天皇のスレで難しい話を書き込むたけしでした。じゃんじゃん!

202 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 23:50:40 ID:9TSWjw7g0
>>194
やたらコロコロ替わると思ったらそういうことか

203 :182:2010/06/30(水) 11:40:24 ID:Py3Rjmfu0
>>194
いやいや・・・ だから今の明治天皇を起点とする
南朝系統はイルミナティの支配下にあるから意味が無いんだよ。

2〜3月だったかに中国の副首相が正式な手続きを踏まないで
天皇に会いに来ただろう。
別なスレでも言及したが、正直現在の天皇はそういう存在。

イルミナティが世界の中心をアメリカから中国に移す為の
シナリオを遂行してるうえで、日本は中国に奉仕するような形になる。

中国副首相クラスでも、緊急に会いに来たら合わねばならない。



204 :182:2010/06/30(水) 11:56:36 ID:Py3Rjmfu0
もし、神話的、神秘的な要素がお望みなら
今の天皇ではなく、「八咫烏」を調べるべきだ。

岩倉たちに北朝系統の天皇を暗殺されて、イルミナティに
表向きの政治を奪われているこの状況でも、
真の天皇の護衛組織たる八咫烏はいまだに存在して活動している。
ほぼ裏で活動しているが、末端というか
表立っての活動は意外にもJリーグの運営。

表の天皇をイルミナティに操られながらも存続しているという事は
彼らにはそれが好都合なのかも知れない。
恐らく、本当に太古の日本から続く重要な教えなどを
守っているのだろう。
その存続すべきものを絶やさない為にこれからも
守り続けるだろう。


205 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 21:16:08 ID:9br4TiFL0
まぁ、好戦的な皇族も居られたからなぁ。
伯父君に頭、抑えられられてたら何も言えんかったわサ。

206 :グレン KoE:2010/06/30(水) 21:29:36 ID:8T5i5vii0
>>201 たけし
サッカー残念だったのう。。。

207 :たけし:2010/06/30(水) 22:15:19 ID:G9Pczn6LO
そうだのう…。

夜更かししてて疲れた。

208 :グレン KoE:2010/07/01(木) 22:25:28 ID:9klYkcOO0
お疲れ様

209 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 22:34:57 ID:80U0rwgs0
天皇は、偽者や

210 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 22:36:20 ID:80U0rwgs0
東条は魔導士の家

211 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 22:45:57 ID:80U0rwgs0
天皇は、ブラックサタン

212 :グレン KoE:2010/07/01(木) 23:20:56 ID:9klYkcOO0
ホワイトサタンもいるの?

213 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/07/01(木) 23:25:07 ID:GzYg6pEEO
ホワイトプランは知ってるよ

214 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:39:20 ID:7uP1AsGX0
>>1
>最高責任者である天皇が生きながらえ
当時既に国際法の既得権益者であったのでGHQにとって御し易かった。居なくなるとアカ狩りとか大変になるだろうとも思っただろうし。

>NO2である東条が責任を取る形で死刑
宰相はNo2では無い。天皇には序列をつけてはいけない、他所の王国や帝国でも同じ。

>普通に考えておかしいだろ
普通に考えて全然おかしくない。 以上

215 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:53:13 ID:7uP1AsGX0
>>209 日本武尊命と同水準に本物かと問われればそうでしょう。
しかし正統性の条件に原器としての神器の所有を重要視している点を重要視して考えてみると良いのでは。
正しい器を持つ者がそれを媒体に用いて力を収集し揮う時、は戦争を意味しているので、適当に偽者でいらした方が良い治世なのですよ。
神器の真贋については私も預かり知りません(-_-)/~

216 :グレン KoE:2010/07/02(金) 19:23:49 ID:NMepYbSw0
>>213
今度は白い犬が政治家に立候補するって設定みたいだけど
アメリカとか朝鮮の犬って感じなのかな。

217 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/07/02(金) 20:06:06 ID:b0UcdVg5O
良かった
反応無いから どうしょうかとオモタよ



ソフトバンクは孫さんだからね

218 :グレン KoE:2010/07/02(金) 20:31:50 ID:NMepYbSw0
>>214
日本国憲法はアカが作ったって小学校で習ったよ。
じゃあ何でアメリカ国民や他の連合国は天皇を裁こうとしたのさ。

219 :グレン KoE:2010/07/02(金) 20:37:11 ID:NMepYbSw0
>>215
後鳥羽天皇は神器を所有しないで天皇に即位しているよ。

220 :グレン KoE:2010/07/02(金) 20:39:51 ID:NMepYbSw0
>>217
んだね。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 20:40:18 ID:GMTW0GAgO
大元帥として天皇は太平洋戦争に臨んだのに責任取るのはしたっぱ。
不況不況といってしたっぱ労働者の首を痛くも痒くもなく切り捨てる企業重役と同じって感じだな。

222 :グレン KoE:2010/07/02(金) 21:07:32 ID:NMepYbSw0
東条は責任は自分にあって、天皇にはないと天皇を守って死刑になってるしな。
それなのに東条が合祀されて以来天皇は靖国神社に行ってない。
現代のサラリーマンと同じ悲哀を感じるな。。。

223 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 21:20:59 ID:SiQzRiqN0
七生報国 天皇陛下万歳


224 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/02(金) 21:32:12 ID:gAXPtBJeO
>>218
戦争中やその直後は、どちらの側も理性を失い感情的になる。
政府が国民の士気高揚のため、率先して敵国への憎しみを煽るから当然。

ましてアメリカなぞは、第一次大戦でもドイツのウィルヘルム皇帝が悪い、
ロシア革命は皇帝ニコライ二世が悪いと宣伝し、自国の体制を正当化するのに
熱心だったから、米国民も日本も天皇が悪いと単純に考えたんだろう。

さらに連合国はカッコ付けて、「我々は正義のために戦っているのであり、
軍国主義者にだまされた日本国民を滅ぼそうとか奴隷化したい訳ではない」
と宣伝してたから、誰かに責任を押し付けなきゃならない。

でも当時は、もし天皇まで処罰したら日本人の価値観が崩壊し、何を信じて
良いか分からなくなり、共産革命が起きてもおかしくない状態だった。

もし日本が共産化したら、日本兵が今度はソ連製の豊富な
武器弾薬を持って、再びアメリカに刃向かう事態となる。

太平洋戦争で、勇猛な日本兵を機械力や物量やっと打ち負かした
アメリカに取って、それは最大の悪夢だった。

日本を共産化させないためにも、天皇の権威を維持し、経済復興
させることで、日本を西側につなぎ止める必要が、アメリカにはあったんだよ。

225 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/02(金) 21:38:46 ID:gAXPtBJeO
>>222
天皇陛下は、「戦犯裁判をやるなら連合国の手ではなく日本人の手でやるべきだ
が、天皇の名で政策を実行した臣下を、天皇の名で裁くことはできぬ」と言った。

日本人の価値観が崩壊し、国論が分裂して日本人同士が争うのを恐れたのだ。

靖国参拝にしても、政治問題となって国論が分裂するを恐れて
自粛しておられるだけだ。勅使は派遣しておられる。

226 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/02(金) 21:41:30 ID:gAXPtBJeO
いずれにせよ、戦犯と現代のサラリーマンを同一視している時点で、
日本の国論分裂を目論む工作員に他ならない。
日本に戦犯など、もういないってーの。

227 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:02:13 ID:qgWbEb+80
それにしてもあの当時の吉田茂さんは偉い人だった。
そのお孫さんが麻生太郎さん、信じられんわ。

228 :グレン KoE:2010/07/02(金) 22:41:00 ID:NMepYbSw0
>>224
アメリカは余裕だったみたいな事言われたりするけど
アメリカ国内で配給制がはじまったりしてて
実際は財政破綻寸前だったしね。
日本が共産化してソ連製の豊富な 武器弾薬を持って、
再びアメリカに刃向かう事態となったらアウトだっただろうね。

229 :グレン KoE:2010/07/02(金) 22:47:48 ID:NMepYbSw0
>>224
>日本を共産化させないためにも、天皇の権威を維持し、経済復興
>させることで、日本を西側につなぎ止める必要が、アメリカにはあったんだよ。

いい線いってるが、それだと天皇の人間宣言やマッカーサーとのツーショット写真
が説明つかない。
やりなおし。

230 :グレン KoE:2010/07/02(金) 22:50:46 ID:NMepYbSw0
日本に戦犯など、もういないなら天皇は靖国に行くべきだと思うけどな。
天皇が靖国に行かなくなってから日本がおかしくなって本当にロクな事がない。
天皇が靖国に行かないから国論が分裂したまんまなんだよ。

231 :182:2010/07/03(土) 03:54:22 ID:hHk+1S2W0
上の方でも書いたが、徳川幕府が解体された時点で
日本は終わってるんだよ。

日清、日露、この二つのビジネスを経て
アメリカとビジネスをさせられて、完全な植民地になった。

アメリカ自体がイルミナティの作った巨大な機関だが、
日本はアジア方面における資金調達部門、技術開発部門のようなものだ。
ほとんどの人は日本は独立国家だと思ってるが、そうじゃない。
政治だって茶番だし、日本国憲法自体がいまだに
アメリカが原案を作成したモノを使ってるのが何よりの証拠。

だから本質的には「戦犯」なんて概念は無い。
太平洋戦争だってルーズベルトと天皇は、イルミナティに
命令されて戦争したわけだから。
とは言っても、この二人もただ単に表向きの代表なだけなので、
迷惑千万であっただろう。

悲惨なのは、そんなビジネスゲームの為に犠牲になった人々だ。
「戦争」という表向きのイメージを損なわない為に、
東條などは茶番な裁判で裁かれて、
表向き国民を騙すために罪をすべてなすりつけられた。

原爆も、はやい段階で日本に実験として落とす事も決まっていた。

大規模な金儲けゲームの為にどれほど多くの人間が犠牲に
なった事か・・・・。




232 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 20:48:20 ID:gnuOcALc0
ユーダン   イルミナティ

233 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 20:59:34 ID:opBLue9A0
なにこのトンスル臭いスレ

234 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 01:46:09 ID:dcIfANmn0
>>231
いちいち突っ込むのもばかばかしいが
”処刑されなかった”理由になっていない
念のため言っておくけど天皇の代わりなんて
当時は幾らでも居たんだぞ

235 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 02:00:12 ID:No8tkiR9O
あ の ・ ・ ・ 板 違 い で す よ 、 皆 さ ん 。

い い 加 減 に し て ね 。

236 :182:2010/07/05(月) 10:16:39 ID:KXb2FTvC0
>>234
べつにばかばかしく思うのは自由だからなんでもいいけど、
天皇はプロジェクトの責任者のひとりだったから
処刑されなかったって言ってんだよ。

他の書き込みもそうだが、今の表の天皇に幻想抱きすぎ。



237 :グレン KoE:2010/07/05(月) 21:41:00 ID:7uBOxOYo0
>>235
板違い万歳!

今まで食べた中でまずかった食べ物。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272281982/l50
大人になったら好きになった食べ物
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277389242/l50
ワールドカップ優勝国予想スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1275997631/l50
ムー大陸は四国16 ヴァルハラでまってろ!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277913043/l50

238 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 23:03:34 ID:LoU9iMzFO
雨や英と最初からグルだったから 死刑にならずに済んだニダ

239 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:37:06 ID:0D5INOFH0
827 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:56:02 ID:???
天皇が朝鮮人ってことは日本人は皆在日様のために税金を払って生活の面倒を見ろってこと


240 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 01:19:14 ID:lgzmSTjm0
>>236
ああなるほど明治帝以来天皇はそのイルミナティの一員で
今現在も戦争ビジネスに加担してるわけだね

…ない話ではないとは思うが
なんでそんなこと知っとるん?

241 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 01:37:49 ID:I37dGOaW0
大東亜戦争の目的は借金返済のために
アジアの金を奪うことだったってやっぱり

       本当なの?

242 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 02:55:20 ID:dYxt9TFyO
天皇制だったから
天皇を神と崇めていたから
天皇を特別な存在だと思い込んでいたから
天皇は神であると子供の頃から教育されていたから
天皇制に抵抗する人は警察に半殺しにされていたから
天皇を批判する人間は非国民と言われる時代だったから

243 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 03:05:11 ID:kyj7+1H90
>>242
天皇を死刑にしなかったのは日本を占領したアメリカ人だろ?
当時はアメリカ人も天皇を批判すると非国民と言われる時代だったの?


244 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 09:39:55 ID:4ptcc9lT0
158 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね [sage] 投稿日:2010/05
反射って奴か。

他人を騙す奴はほかの人間も詐欺師と見る。

中国、朝鮮のいやらしさを伝えるのが難しいのは、
奴等がマスコミを握っているのもあるが、
そもそも奴等が平気でやる悪事(だけではないが)のあまりの酷さ、えげつなさ、
発想の非人間的さ、非情さ、汚さは一般日本人の理解や想像が及ぶところではないのもある。

245 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 11:04:05 ID:J6Ac4Szm0
日本神道の法王であり、日本国の元首でもある天皇陛下
権威、霊威を備えた世界最強の天皇家が日本にあることは誇りに思ってよい

246 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:37:51 ID:oXhDyUrZ0
天皇陛下って今どんだけ不景気でどんだけ国民が苦しいのか知ってんのかな?

247 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:34:38 ID:lgzmSTjm0
>>241
マジレスしておくと…

当時植民地と化していた極東地域から欧米列強を駆逐して
アジア人によるアジア人のための大東亜共栄圏を築こう!
という名目で始めた
別段嘘ではないんだが東南アジアの資源と市場を確保して
おきたかったというのが本音だね

一方アメリカもこの地域への進出を目論んでいたから
既に列強の仲間入りを果たしていた日本を制圧しておく必要があった

要するに太平洋戦争とは
「極東地域における日米間の覇権争い」
だったわけだが…

248 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:36:09 ID:lgzmSTjm0
実際のところ天皇が処刑されていれば日本は内乱状態に
陥っていただろうし戦後の復興もなかっただろう
ちょうどフセインの居なくなったイラクのように…

アメリカの当初の目的からすればその方が
都合が良かったわけで戦争を始めたルーズベルトが
生きていれば迷うことなくそうしたはずなんだがね

にも関わらず敗戦国の君主が処刑されることはなく
瞬く間に経済復興を成し遂げ逆に戦勝国であるはずの
アメリカが膨大な対外債務を抱えることとなった

…そしてそれこそがルーズベルトが危惧していた
ことだったのだね



正にオカルトだろ?

249 :グレン KoE:2010/07/06(火) 23:39:56 ID:qtFrQfYV0
>>245
皇室神道な。
それを言い出すと資金力、組織力、武器調達能力の点では
層化のが上になるから池田犬作以下の存在になっちゃうよ。

250 :グレン KoE:2010/07/06(火) 23:42:46 ID:qtFrQfYV0
>>248
んだね。
もしかしてアメリカの指導者がルーズベルトは呪い殺されたとかビビったのか。

251 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:46:39 ID:kmZWw3nMO
天皇は本当は戦争は嫌だったのに、そうせざるを得ない状況を作ったのは軍部。GHQが来た時、自分の財産を擲つから国民を少しでも救って欲しいと覚悟を決めたから、日本は本格的な植民地にならずに済んだ。
昭和天皇が悪いと言えばそれまでかもしれないが、抗えない事情もあった。
結局は決定権はないのだから。

252 :グレン KoE:2010/07/06(火) 23:53:38 ID:qtFrQfYV0
>>251
天皇のお陰で本格的な植民地にならずに済んだというのは
我々の未来の為に誇り高く戦い大義に殉じた
帝国軍人に対して失礼だと思う。
彼らの勇気ある奮戦のお陰で日本は植民地にならなかったのだと思う。

253 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:08:29 ID:Nr5Fch2x0
本当は戦争は嫌だったのにって天皇はアジアや日本国民に
死ねとでも思ってたの?

254 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 06:19:53 ID:VYohxisnO
天皇が戦争の責任者な訳ないよ。
戦争引き起こしてんのはあたまのオカシイ軍部。
今だって政治家みんなあたまオカシイじゃない?
みんな宗教政治になってるし。天皇家を維持させないと日本は無くなるよ。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:22:19 ID:SLppzYlAO
マジレスすると、アジアやアフリカが植民地から独立してできたのは日本のおかげ。
白人至上主義に終止符を打てたのは日本のおかげ。

256 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:26:15 ID:SLppzYlAO
グレンて極左翼か在日だろ
お前は民主党にでも投票しとけw

257 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 16:04:21 ID:jI/Z3IvZ0
答)
日本人に護憲の心をもたせ二度とアメリカにはむかわないよう
軍事力を抑止してアメリカの下僕にする為。

説明)
神道では、憲法とは天孫降臨した天皇が日本人に定めた戒律とおしえだ。
先の戦争も明治憲法を改正しようとした政治家を暗殺した護憲派の青年将校に
より日本は神道原理主義に突き進んだ。
(解りやすくいえばイラン革命後イランイラク戦争に突入したイランだな)

その日本人の宗教観を利用する為、天王星を残した。

だから、アジアの人たちが日本が反省していないと言うのも一理ある。
日本は何も変わってない、
・明治憲法では右向け右と定められれば、それに反論してはいけない
反論したものは、非国民、逆賊とかいわれ弾圧された。
・今の憲法では左向け左定められれば、それに反論してはいけない
反論したものは、右翼、軍国主義者とかいわれ弾圧された。

日本がアジアに対し真の謝罪をする為には、先の戦争は一部の軍国主義者が起こした戦争ではなく
今でも大部分を占める神道原理主義者、護憲派によって引き起こされた戦争だと認めることが必要だ。

258 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:17:49 ID:mOrCA8nG0
やはり侵略戦争だったのか・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 04:23:37 ID:DOoZZ7nb0
当時、MacArthurは大統領立候補も視野にいれてたので、
今以上に国内での風当たりを大きくしたくなかった。
朝鮮戦争のこともあったし、国内の嫌戦争ムードを考慮して
終戦宣言の直後の日本での内戦だけは絶対に避けたかったのだが、
今天皇を処刑すると日本で内戦になると彼は考えた。
逆に天皇を生かしとけば、日本人にも感謝され占領統治がスムース。 
本国での株もあがり大統領のいすが近づく。
だが同時に、天皇に権力を残しておくのは当然危険すぎる。
というわけで、今日の意味不明な「象徴」という地位が
ヒロヒトに与えられた。
つまり、彼は、自分の政治的野望の実現のために、
日本人の天皇への盲信迷信をうまく利用することにしたわけだ。
・・・とアメの高校では習ったぞ・・・。 

260 :グレン KoE:2010/07/08(木) 13:31:17 ID:VebHOQvA0
>>256
もう投票してきたよ。
選挙のたびに、どこの党へ投票しろとか言われて
いいよとかヤダよとか答えるの面倒くさいから
いつも期日前投票してる。
入れますと答えて入れないのも気がひけるしな。

261 :グレン KoE:2010/07/08(木) 13:35:45 ID:VebHOQvA0
>>255
同意。
もっというと開放戦争に賛成した誇り高き日本人たちのお陰。
本当は戦争は嫌だったのにとか言ってる天皇は逆に足を引っ張ったと
言える。


262 :グレン KoE:2010/07/08(木) 20:18:52 ID:VebHOQvA0
>>259
それが正解っぽいな。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:32:48 ID:rpqCzrDS0
昔なんかの番組でやっていたが、日本人にとって天皇を殺されるという事は
アメリカ人にとってのイエス・キリストを殺された事に相当すると判断された。
アメリカが神の存在を国家として肯定している変な国というのもあり
信仰の対象である天皇に手厚い対応をとる事で
アメリカ軍による大量虐殺を受けた日本人の国民感情のコントロールを容易にするとも考えられた。

264 :グレン KoE:2010/07/09(金) 20:57:50 ID:V5Pb8rmU0
>>263
どっちかっていうとローマ教皇じゃない?
って言おうと思ったがアメリカはプロテスタントか。。。

265 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 21:06:52 ID:rpqCzrDS0
>>264
ちなみに、この判断はあくまでマッカーサーの意思決定の後付けで
その前に昭和天皇を守るために動いた日本人がいたという事実あっての結果らしい。

266 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:36:23 ID:yCtxHND1O
天皇陛下は朝鮮人。間違いない

267 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:52:11 ID:6whMuXHs0
しかしまあ、昨夜の「世界一受けたい授業」では、日本人のルーツは
北や半島を渡ってきた中国人ってことで、詳しく解説されてましたねw

葦原中国って名前があるくらいなんだから、当然のことなんだがw

ネトウヨ涙目ww

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:36:00 ID:wRNK1ZfX0
元々、中国人などという民族は存在しない。


269 :グレン KoE:2010/07/11(日) 17:33:49 ID:EuweNTh50
それを言ったら日本人という民族も存在しなくなっちゃうだろ。

270 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:43:24 ID:nwXu4hgHO
「おサル党のパン君」と書いて投票してきますた

271 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:50:29 ID:il5/wf0u0
GHQも残すなら直系皇族を離脱させて、傍系の伏見宮系を立て、
傀儡皇室化とかよくしなかったな…。

然し、今繁栄してるのは伏見宮系という皮肉。

272 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:47:46 ID:2nIwLxH80
しかし、この21世紀に「象徴天皇」なんていうのは、
もう時代に受け入れられないんじゃないか?
血筋だけで、税金で贅沢できる・・っていうのは不公平だろ?
もう、そろそろ「天皇宝クジ制」にして公平化するべきなんじゃないか?
「天皇宝クジ制」というのは、
天皇が死んだら、日本国民全員で抽選をして、天皇を無作為に選ぶ。
そいつが死ぬまではそいつが天皇、その親族が皇族というわけだ。
第一、天皇の仕事なんて池沼でもできる程度のもんだし、
この方式だと、公平感があるので、国民の暖かい支持が得られて、
天皇制は安定する。皇族が罪悪感を持ちながら生きることもない。
いいことずくめなんだが、どうだ?

273 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:56:57 ID:j0+zbVLo0
>>269
ちょっと違う。

昔の中国は文明の中心地。今で言うアメリカみたいなもんだ。
人種・民族は関係なく、中華文明の恩恵に浴せば則ち中国人。
日本は島国、日本文化になじめば、というよりも
日本人の血が流れているから日本人。

「日本人は大陸から渡ってきた中国人説」ってそれ
まさか江上波夫の騎馬民族説?トンデモ説として有名な。

274 :ぱらけるすす ◆PARA//N9SM :2010/07/11(日) 22:29:31 ID:kvEHkvNKO
大陸から来た人は腕の関節の手前にハンドバッグを腕にかけた時のような線があるっていうね

275 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 23:29:52 ID:8wRhfpKB0
>>271
つまり太平洋戦争の新の勝利者はマッカーサーでも
昭和天皇でもなく伏見宮ということか…

276 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 13:16:21 ID:YihAYkS80
大陸から来た人はやけに怒りっぽいよね。

277 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:11:37 ID:kTOcdvCE0
>>272
お前は無知すぎる。

@皇族は税金で贅沢してるだけじゃない。公務をこなしてる。(中にはサボってる奴もいるが)

A皇族には相応の知性・教養・物腰などが求められる。生まれも育ちも悪い君みたいな賤民には無理。


278 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:28:31 ID:HjuGVrtj0
804 名前:ふみ[sage] 投稿日:2010/07/11(日) 15:13:23 ID:???
皇帝つうのは「他の王族を支配している、王の中の王さま」のことなんですが、
天皇はどこの王様の上に立っているのでしょうかねw
まさか千葉県知事とか東京都知事さまのことを言っているのでしょうかw

大英帝国ですら植民地(征服地)を手放して、王国に「格下げ」になったというのに、
極東の敗戦国で皇帝を名乗っているなんて、笑い話にしかすぎないのですけどww


279 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:45:11 ID:m+xyjF3B0
>>278

今でもどんだけ英国領が在ると思ってんだよ?
ポンドが強い理由も解らないのか?

280 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:36:35 ID:HjuGVrtj0
>>279
はあ?つまりたいした領土も無い極東の島国で皇帝だと言い張る天皇は

なおさら英国女王の足元にもおよばない井の中の蛙、ってことか?ww

281 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:05:30 ID:c22KtmYs0
ところで






何のはなし?

282 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:39:52 ID:hKHD1ukn0
ちょっと調べればすぐボロが出るようなヨタ話を
真に受けてる人間がこれだけ居ることがオカルト

283 :名無し:2010/07/13(火) 22:55:53 ID:NizAq+Z20
>>277
皇族の公務にどれほどの意味が有るんだ?
税金でのナマズ研究も教養と知性か? wwwww

必要ねえよ

284 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:34:07 ID:w5lb5AJB0
必要はないけど、天皇クジ制にしたら、あっても面白いんじゃないか?
現代のシンデレラ・ストーリーだから楽しいぞ。

プロトコル上の威厳なんて、まわりのコーチがあれば
2ヶ月でマスターできるし、6ヶ月もたったら、
威厳も本物になるしな・・・。

285 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 02:42:36 ID:GaT2hMfq0
>>1の言うことはある意味尤も。
敗戦国の王なんだから、普通なら処刑されていた。

ところが処刑されず、「占領統治に利用できる」という
政略ゆえであっても、国体が護持されたことが奇跡的である。

やはり御皇室は、並々ならぬご加護を神様より頂戴しているんだと痛感する。

286 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:27:19 ID:w5lb5AJB0
まあ、たしかに、一般人やってたらとても社会での
生存競争に生き残れないであろう程度の池沼が
あの贅沢生活だ。神の加護があるせいかもしれん・・・。

287 :グレン KoE:2010/07/14(水) 18:41:06 ID:ILbJHR0E0
>>285
太平洋戦争の目的は国体の護持だったんだから
あの日本は戦争に勝利したと言える!

288 :グレン KoE:2010/07/14(水) 18:42:26 ID:ILbJHR0E0
>>286
まあ天皇なんて誰かが用意してくれた仕事を
こなすだけだからね。。。

289 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 16:19:06 ID:wQ2/kFrL0
いっそ、戦争犯罪者の一族責任ってことで、
皇族全部死刑になればいいのに。どんだけ節約できることか!
露スケはやったもんな。Stalinのとき。
Romanov王家を全殺しにしただろ?小さい子供まで全員。

290 :グレン KoE:2010/07/15(木) 21:40:42 ID:XrM6Citr0
次に戦争したら天皇は狙われんのかね。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 00:44:16 ID:yLAM1hBs0
>>289
末娘だけは逃げ延びたとか…
夢野久作の「死後の恋」を読んでミソ



それにしてもとんでもないスレを立てたものですな

292 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 00:57:21 ID:llsVH9ty0
Anastasiaな。都市伝説はずーっとあったけど、
何年か前に発掘された骨のDNA検査で彼女も殺されていたことが
判明している。

293 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 23:26:32 ID:1/wTxWdy0
ロシア、フランス、韓国
全てろくな国じゃないですね。

294 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 14:38:42 ID:ef6U6zT60
でも露スケは美人が多いから。若いうちだけだけど。
つい最近、アメで捕まって、
捕虜交換で露スケ国に帰っていったスパイの女とか。

295 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 16:17:03 ID:lhx2L/wz0
フランスとロシアは美人が多い。
あと、あの国は美人がかなり少なめ。

296 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 03:42:55 ID:T+FcVG5t0
ロシア産の整形女スパイが美しすぎるとか言って喜んで見ていたアメリカ人
そりFBIもハニトラに掛かるわ…

297 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:38:26 ID:tJOltaZf0
でもハンサム、美人ってのは、何やっても説得力あるよな。
とくにカリズマを必要としてるポジションにはな。
日本の皇族も、もうちょっとルックスがましだったらなぁ。
ヒロヒト以降、なんか全員ダウン症の人みたいな顔だよね。
とても敬おう、って気がせんぞ・・・。
明治天皇はわりとキリッ!とした顔だったのになぁ・・・。

298 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:06:22 ID:Gp1UxvhM0
別にそうは思わない
今の天皇も優しげな表情が日本人的でなかなか良い。

299 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:23:06 ID:xIRXi+fXP
必要無い

300 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 16:01:01 ID:N1Mbj5Cw0
宮内庁はなぜ天皇陵含む古墳群の発掘調査を認めないのだろうか。
皇室のルーツを知るということは、我々日本人のルーツを知る
大きな手がかりであり、アイデンティティをはっきりさせるのは、国民の権利でもある。


やはり半島系の影響が濃いということが露呈することを恐れているのか?

301 :グレン KoE:2010/07/23(金) 00:52:20 ID:G0R8CRSQ0
日本人自身はエジプトくんだりまで行って発掘とかしてんのにね。

302 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 01:18:50 ID:TkXsmzJI0
>>297
ヒント 写真修正

303 :グレン KoE:2010/07/24(土) 22:12:43 ID:kioEF+ok0
写真修正か。

304 :明石のタコ:2010/07/25(日) 08:46:50 ID:aXXKnUBr0
何でもいいから、こっちに天皇陛下を返せ。

305 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 12:38:11 ID:32nvk4tm0
>301
半島がルーツであっても今の朝鮮ヒトモドキとは
まったく別の民族である
皇室批判で革新気取りのバカが多いなw

306 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 13:15:55 ID:1/RdASdU0
一番えらい人を簡単に死刑にしたら次戦争するとき躊躇しちゃうじゃんか
偉い人ほど死刑にならないのが暗黙の了解
時々フセインみたいなことになるけど

307 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 20:03:35 ID:ZK3pk8pL0
天皇家の存在理由すら分からんのがコレだけいるんだなぁ
外国から見たらコロコロ変わる首相より、名ばかりでも天皇(エンペラー)が来た方がインパクト強いだろ
天皇は誰でも構わないし、皇族は必要最小限に抑えるべきだけど
日本がもっとも不得意な外交面での利用価値を考えたら計り知れんぞ?
一度でも血縁関係途絶えたら歴史的な価値も消滅するから途絶えさせる事も出来んのが面倒だがな

308 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:08:05 ID:8Ytxg9zM0
元々半島にはあんた達エベンキ族なんて居なかったそうじゃないの。
半島南は大和の領土でした。撤退した後に南下して来て住み着いたのが朝鮮人。
エベンキ族と酷似した遺伝子を持つ朝鮮人。


309 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:19:49 ID:59HdI61r0
>>300
半島にルーツがあった程度のことならまだいいが
万世一系が崩れるのはまずいな。国民が今まで納めてた税金は
どこの馬の骨か分からん人間に使われていたのか?
てことにも…。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:11:24 ID:B7pFcphq0
>>307
だからイギリスもフランスもソ連も中国も処刑しろと言ってたんだが
マッカーサーが頑として受け入れなかったんよ
勿論皇室に買収されていた訳だがとんだ売国奴だね

>>300,309
夏休みは歴史の勉強をきちんとやっておこうな

311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:35:18 ID:cHUX/UE60
>>310
今の朝鮮人とは違うかもしれないが初期のころの天皇や日本人の
ルーツがそこにあるかもしれないことは否定できないだろ?
しかも神武天皇以来血筋が途切れていない保証はあるか?

312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 19:41:37 ID:pqTclur20
ってか、一般庶民の立場としては、
天皇以下皇族全員が惨殺されたら、すごくストレス解消になって、
スッキリさわやか、暑さも吹っ飛ぶ。

できれば Helter Skelter 風に派手なやつ、プリ〜ズ♪

313 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 19:56:43 ID:sECEaEfl0
むしろ今の日本人の方が古代朝鮮人の生粋の遺伝子を
多く受け継いでると思うけど
朝鮮なんていろいろな民族に侵略されて
今じゃモンゴル系じゃないのかなぁ?

314 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 20:41:48 ID:pqTclur20
ポンとチョンの確執は外から見ると異常。
テレビや映画でポン人とチョン人が出てても、
区別は絶対つかない。

315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 20:45:30 ID:pqTclur20
でも、皇族方はすぐわかる。
顔はダウン症みたいな知恵遅れ顔なのに、
服装とかが、やけに身なりがいい。
バカでも金持ちやってられる。人の金で。
うらやましいことです。

316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:39:01 ID:9GaKgbUY0
>>311
日本人のルーツということであれば天皇陵にこだわる必然性はないし
皇室のルーツということであれば「天皇陵」(として比定されている古墳)を
発掘調査しても何の意味もないことは現代の考古学の常識
そんなことは宮内庁も百も承知なのだが一応「天皇陵」という建前なので
勿体ぶってるだけ

>神武天皇以来血筋が途切れていない保証はあるか?
保証も何も継体天皇が実質的な初代天皇だろ
政治的実権を握ったのはその更に後の代だし
その後の遺伝学上の血筋の連続性については何とも言えないが
何度か入れ替わってるんじゃないかねぇ

317 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 02:58:45 ID:urDq2C2j0
つーか天皇は半島系ではないでしょ。お妃は半島系(百済)の血が強いけど。
基本帰化人は娘を有力者(藤原氏)とかに嫁がせて社会的地位を築いた。
で藤原氏は娘を皇族に嫁がせた。結果母系から半島の血がたくさん入った、ということは
言えるけど。


318 :グレン KoE:2010/07/27(火) 11:29:15 ID:kYAcwnrn0
>>305
俺は別に天皇が半島系とも言ってないし皇室批判もしてないんだけどな
どっからそういう妄想が生まれてくるんだ?

319 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 12:09:38 ID:J9pf6wYm0
天皇のルーツが半島とか言ってる人達はなんか根拠があるのかね
百済の王族のルーツが倭であることははっきりしてるけど。


320 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 12:27:40 ID:J9pf6wYm0
>>301
エジプトの王統は2000年も前に絶えてるのだから関係ないんじゃない?

321 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 14:47:39 ID:WLsOadOC0
ロマノフ家だとか、ハプスブルグ家とかだと、
ジェネオロジーたどるのも、なんかロマンチックだが、
ポン国の皇室ってのは、艶っぽさもなにもねぇ。

やっぱり、零落して処刑されて・・っていう崩壊の美学がないからかな。
敗戦して、そのトップが、敵の都合で生きながらえさせられて、
おまけに、一族郎党、税金で食わしてもらってる・・なんて、
ロマンどころか、野良犬以下じゃねぇか〜! かっこわるすぎ。恥!

322 :グレン KoE:2010/07/27(火) 14:58:49 ID:kYAcwnrn0
>>320
じゃあ関係ないよ。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 16:35:58 ID:PxTKc2HY0
皇室の存在も日本の都合だよ
存在し継続する事自体に意義がある


324 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 17:17:47 ID:WLsOadOC0
>存在し継続する事自体に意義がある

どういう意義が?
天皇とか王様がエラいのは、国の最高権力者だから。
落ちぶれて、権力を奪われて、税金で食わしてもらってる天皇なんて、
超豪華版の生活保護利用者じゃん?
かっては国民に「オレのために死ね!平民!」と言えた奴が、
今や生活保護だ。 
意義云々は別にして、自己嫌悪で自殺すんのが王の尊厳と誇りだろ?
よく平気でヘラヘラ笑っていられるな、と思う。
ほんとに最悪にブザマだ!

325 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:15:54 ID:EkfS0eAQ0
皇室だけじゃなくて、世界中の王室もそろそろ廃棄処分でいいんじゃないの?


326 :グレン KoE:2010/07/27(火) 22:51:13 ID:kYAcwnrn0
最近どっかの王室が廃止されたね。
どこだっけか?

327 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 04:07:36 ID:Nh9xiiFu0
>>321
>崩壊の美学がないからかな。

あのさ、実際に権限も持たないのに、国の象徴としての役目を
負わされて、戦争でも何もできずに国民が犠牲になって、
それでものうのう生きていなくてはいけない。

そういう点を汲み取ってやれないのか?

文句を言うのだったら、上の方でも書いたけど、
明治政府を作った連中に言えよ。


328 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 04:21:59 ID:Nh9xiiFu0
加治将一の本で知ったのだが、すりかえられた明治天皇は悲惨だった。

日本全国に神のごとき存在として崇めるように流布される一方、
担ぎ上げた連中は、元の素性を知っている為に公ではない場所で
明治天皇を軽々しく扱うからだ。天皇の命令に背く事もしばしば。

自分の無力さに嘆いてヤケ酒におぼれる日々だったらしい。

その点、昭和天皇は小さい頃から教育する事ができる。
連中の都合の良い人格として育て上げられた事は想像に難くない。

そんな存在を、やすやすと絶やせるわけがない。


329 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 05:19:35 ID:EAmoNmWG0
欧米の王族というのは日本でいえば徳川家みたいなもの。
皇室と比較することはおかしい。近代の一時期立憲君主制をとったので
比較されるだけ。本来の性質はまるで違うもの。このスレの住人はまるでわかってない
らしいので安心しました(笑)

330 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:58:04 ID:ZAO45pHK0
どんなヘリクツつけて崇めても皇室いらない。

331 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:36:06 ID:7lRzLlhv0
>>330

おまえがいくらいらない、って言った所で
こんな2chのような所に書き込んでる俺らのような
ゴミに何かできるとお思いで?wwwww

ひと一人おろか、簡単に世界中で戦争やテロを起こせる
権力者が皇室を存続させる方針を取ってるんだから
どうしようもないよ。

俺らのような税金払って暮らしてる奴隷階層は、まぁ、
せいぜいこんな掲示板に悪態つく事くらいしかできないw

おまえも2chに書き込むくらいの他は何もできないだろ。


332 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:39:53 ID:bs2sKhXtP
だから、日本は終わるんだよ。
めでたし。

333 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 23:46:54 ID:2l5Iw9es0
>>327
夏休みは歴史の勉強をきちんとやっておこうな

334 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:27:39 ID:3owYql0c0
その頃はまだ天皇主権だったからね、ただ単に天皇殺しただけじゃ戦争は終わらんかったんだよ。たぶんもっと過激になっていたと思う。
だから生かして、日本が負けたことを天皇自らに言わして日本人を納得させたみたいなことだよ
んで、これからも利用できるんじゃないかと思ってアメリカ(その他の国)は天皇をわざと生かしたんっだてよ

335 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:37:44 ID:xqkF7J7T0
ボクのおじいさん、というのが紀元前13年の3月14日に死んだんですが
その亡くなる前日に、そのおじいさんの子供、つまりボクのおじさんと
いうのが 訪ねて来たんです。その亡くなった夜に おなじ部屋で寝ていました。
”その日、2人の男が、同じ寝室で 寝ていれば 1人は連れていかれ
1人は残される” ルカによる福音書
そのおじさんは 遠くの離れた場所で はたらいていたんですが
そのはたらいていた会社で、その日に 君のおとうさんは 口に猿ぐつわを かまされて さらわれると いうので その日にいったほうが
良いといわれて 行ったのだそうですが、結局口実を与えるだけに
なってしまいました。 ボクは夜 すこし離れた部屋に寝ていたんですが なかなか 寝つけなくて 夜12:30分くらいに ばたんばたん
となんだか おじいさんとおじさんの 寝ている部屋から聞こえて来たような気がします。
そうして 朝になって おじいさんと良く似た他人の老人の死骸が寝床に寝ていました。

336 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:46:42 ID:xqkF7J7T0
そうして エルサレムの神殿の地下牢に ボクのおじいさんは ほうりこまれました。 ダビデの王族の王も しばらくして 1年後に死んだとみせかけて そのエルサレムの神殿の同じ地下牢に 放り込まれました。
ボクのおじいさんは 若い頃 そういうことを将来されると 他人から聞かされたんです。
おじいさんが 地下牢に放り込まれてから 4年が 経過した頃です
ボクは真相を悟りました。 じつは その、ボクのおじいさんと思っていた老人は 実は 他人の、友人で ボクが 小さい頃 6歳頃に
もうエルサレムの神殿の地下牢に 放り込まれていたのです。 


337 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:03:13 ID:8+AUbqGZ0
>324
だれが「オレのために死ね!平民!」と言ったんだ?
君は統合失調症かもしれないので一度診察を受けたほうがいいと思うよ

338 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:05:34 ID:7aWRv2Xt0
日本の天皇は欧米の王や女王のような存在ではない。
天皇は天界と人界をつなぐ祭祀王であり天皇霊魂の受肉者である。
人間界の世俗の法では裁くことが出来ない。
アメリカもソ連も天皇を死刑にしたかったのだが
でも結局できなかった。
つまり軍事力や法律では天皇を排除できない。
吸血鬼やゾンビを軍事力や法律で排除できないのと同じ。
特殊な天皇霊の封じ法を使うしかない。

339 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 02:06:59 ID:/w/MM/ea0
>>334
戦争を継続することは既に不可能な状態だったろ
天皇を処刑すれば内乱状態に陥っていただろうが
アメリカを始めとする連合国にとってはその方が都合が良かった
実際そうしておけばアメリカも用心棒をやらされた挙句
巨額の対外債務を抱えるというおマヌケなことにはならなかっただろう

まさかとは思うが日本が一方的に侵略戦争を行ったなどと思ってはいないよな?

340 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 02:31:42 ID:G3oaBvpS0
大多数の国民は皇室廃止してもなんとも思わないだろう。
ネトウヨの力も大したことはない。

341 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 02:39:19 ID:8+AUbqGZ0
ネトウヨ以外にも歴史や伝統文化などをだいじに思ってる人もいるが?

342 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 03:43:54 ID:6ucuEpBk0
ちょっとスレチですけどウヨって言葉使ってる人言いたい。
右翼、左翼ってのはどちらも近代主義者ですよね?
近代以前からの伝統に対しては無効だと思うんですが。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:58:29 ID:3owYql0c0
>>337
>>339
マジだって、高校時代習った(;´Д`)

344 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:07:59 ID:IhXYydew0
高校時代習った(笑)

345 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 02:16:33 ID:7KXbpFqZ0
霊性がどうのこうの言ってるけど女系が嫌なだけだろう

346 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 02:42:53 ID:kpvR86+70
霊性というものは男系において維持されるものだ。
だから女系の天皇なんて意味ないし。
つーかおれの予測では女系天皇制支持してるやつらってたぶん3代経たない
うちに家系絶えるんだろうな・・・ゴクリ

347 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 06:34:44 ID:HIsVj3tE0
ww・・・霊性って。

しかし、国を挙げて迷信を信じてる野蛮な国民と
それを利用して、ただ飯食おうとする宗教団体(つまり宮内庁)。

アラブやVaticanと同じ構図やのぅ。

348 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 07:35:13 ID:o4itPNG90
皇族って白人大好き、留学厨ばっかりだけど、中身はどうなの?
留学しても英語がしゃべれないみたいだしw

349 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 07:52:19 ID:OSeD7HRJ0
一応マジレスすると、天皇は大陸から米や製鉄の技術を持ち込んだ渡来人であるという説が有力
そして、常に他国に支配されていた朝鮮半島に製鉄の技術があったとは考えづらい
わざわざ武器を作るための技術を教えられるとは思えないし
そして、今は世界のあらゆるところで米は作られているが、それは品種改良されてきたから
天皇が生まれる前の時代にそれほど環境に適用できた品種があったとは思えない
このことから、米の栽培がされていたのは今の中国南部のほうだろう
さらに日本に流れ着くための海流まで考慮すれば、朝鮮半島はまず除外されるだろ

戦後直後に天皇を死刑してれば、国民の精神的支えがなくなり統制が効かなくなる可能性があった
戦時中の天皇制は完全な信仰といっっしょだったわけだ
天皇=神と言う洗脳を説くためには時間をかける必要があったから天皇を死刑にしなかった

今の天皇は日本が世界に誇るべき世界最長の皇室文化なわけよ
小沢だって、ころころ変わる首相よりも天皇の方が外交では影響力があるから政治利用したわけだろ
日本人なら日本文化の一つとして尊重すべきではないのだろうか

350 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:24:32 ID:vm/wIkgN0
>>10が正しい

351 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:57:30 ID:o4itPNG90
今、皇室廃止しても国民はなんとも思わないから大丈夫。


101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)