5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 02:33:18 ID:WCNt5CiS0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。

過去スレ・関連スレは>2以降。次スレは>980で。
前スレ
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 02:34:48 ID:WCNt5CiS0
過去スレ
家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/1
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/

3 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 02:35:52 ID:WCNt5CiS0
関連スレ
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080362670/
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096263624/
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/997630794/
「家系」にまつわる恐い話ない
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/993911072/
呪われてる家系
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192755649/


4 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 02:36:55 ID:WCNt5CiS0
「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html


5 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 07:40:16 ID:TNuy9FGV0
>>1

6 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 07:47:02 ID:jYGbayZgO
1乙

7 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 14:26:01 ID:LEcBMQcq0
キュ〜ン
 キュ〜ン

     _ _,_     _
    ∠/ ヽ  ノ   .∠/  
  ∠∠=|・∀・ |=∠/    
∠/     ̄¶' ̄ ∠/

3ゲット宇宙ロボットはやぶさだよ
自動で小惑星探査してくれるすごいやつだよ

8 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:49:37 ID:jYGbayZgO
前スレ986さん
誰がどのような経緯で呪詛をかけたのですか

9 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 19:58:58 ID:K2MgFJRH0
血か・・・それじゃどーにもならん。死ぬしかない・・・

10 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 19:59:15 ID:05YKzr5P0
前スレの>>644さん=986さんだと思った。
養子に出してもダメなのかな〜?

11 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:06:51 ID:jYGbayZgO
644さんでしたか

12 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:50:26 ID:oeZWGzNpO
そうです。
すみません、前スレ644です。
父あぼーん、叔父行方不明、弟睾丸摘出、分家従兄弟が
ニューハーフになった男子が危険な家系です。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 21:50:38 ID:jYGbayZgO
叔父さんはホームレス状態で力尽きたのでしょうか
御冥福をお祈り致します

14 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 23:16:41 ID:NBgtBC6y0
生殖能力を失うと生き延びられるわけか

究極の選択だな

15 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 01:21:49 ID:nJ83Pewo0
命(タマ)と玉どちらを捨てるか・・・

16 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 08:34:36 ID:K5ePIkY3O
突然ですが
「ハチダイ」という言葉でピンと来る人いませんか?
悪魔信仰関係なんですが

17 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 09:31:08 ID:m7im8O0D0
放浪者関係のマキダイならピンときた。

18 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 12:15:05 ID:DCfjeBxA0
七代たたる、八代目は大丈夫、とかそういうのじゃないの?

ちなみに血の濃さは8代目には1%を切るので赤の他人と同じになる。
本人 100%
子  50%
孫  25%
4代  12.5%
5代   6.25%
6代   3.125%
7代   1.5625% 
8代   0.78125%


19 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 12:22:54 ID:tZoXTwPg0
>>18
遺伝ってのはそんな単純なものじゃないと指摘はしておこう。
不活性化遺伝子とか染色体組み替えとか優性劣性遺伝とか、
一般的な「半分を父からもう半分を母から」な概念から外れた状態ってのが
沢山あるのが判って来てる。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 13:01:00 ID:m7im8O0D0
>>18
その発想はなかったw
いわゆる「血の濃さ」と医学的な意味での「遺伝」とは
少なくとも祟りとか呪いとかの分野では別物なのかもね。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 13:57:38 ID:K5ePIkY3O
漢字だと罰代、もしくは罰台と書くらしいんですけど

22 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 19:04:21 ID:XQ/CM1w8O
家系に関係ありますか

23 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 22:41:39 ID:3NGkLSMf0
>>前スレ644さん
そんなご大層な呪詛をかけられているならば、かならず大昔に呪詛をかけられる原因となった出来事があったはず。
もしも家系に関わる古い資料をお持ちなら、その旨を調べてみてはー?
場合によっては地元の図書館で調べてみるのも良いかも。

火のない所に煙は立たないとよく言うし、判明した原因如何によっては解決策も見えてくるかもしれないよー。

24 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 22:53:57 ID:IoPWRc2A0
先祖が仕えていた殿様の怒りをかい
家系的な呪詛をかけられたそうです

25 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 22:54:26 ID:e5Hfu3bD0
姫様に手を出したんだっけ

26 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:19:39 ID:3NGkLSMf0
ごめんね、986のほうしか読んでなかったもので。
ログ漁ってきちんと644のほうも読んできました。

殿様のお家のほうの事も分かれば、何か糸口見えてきそうな気がするよー。
一城の主なら絶対に資料は残ってるはずだし、そこから当時の事情が分かれば、なんとかならないかなー?

先祖が強引に手を出して呪われたのか、それとも禁断の恋愛の末に呪われたかでも、扱いが違ってきそうだしね。


まあ素人意見なので、流してくれても構いません。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:41:10 ID:K5ePIkY3O
流れを切って、すみません
ハチダイはうちの家系なんです
家系というのはおかしいか、ハチダイがいたというのが正しいかも
説明しずらいですけど明治時代のうちの先祖が
「ハチダイ」になったらしいんです

28 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:49:54 ID:IoPWRc2A0
>>27
その話を書いてください

29 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 13:12:02 ID:pbHC4dDG0
>>28
そういうのは知りたいが聞いてはいけないという文化が日本には存続したんだよ。
ハチダイもイヌガミもキツネツキもカミカクシも村社会という厳しい社会構造の中では苦肉の策だったはず。
例えば村(自分が所属する社会的構成単位)で統合失調症患者がいたとすると、その村全体にとって不利な要因になるので
(あそこの村との婚姻は避ける、とか仕事の取引はしないとか)
「あそこの娘はキツネツキなんだ」と決めつける事によって村民もそれ以外の集落の人々にも、これ以上立ち入ってはいけない
という優しさを持っていた。
精神病患者の例を出したがこれはほんの一つの例に過ぎない。全てでは無い。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 14:16:40 ID:Ri1WrmL00
優しさではなく内なる差別構造ですね
それ以前にハチダイなるものが何のことやら不明なままです

31 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 14:31:41 ID:3Ig7uz/w0
正確には八大と書く。八大神社とか聞いた事ないかな
差別的な意味合いもある

32 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:17:49 ID:I/AI5x8X0
だから何なのですかね

33 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:19:45 ID:lzA33P0/0
忘八的なアレかな?

34 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:48:57 ID:3BLHrJA+0
>>32
>だから何なのですかね
ポリティカリー・コレクトネスにひっかかるから言いたくないんじゃないか?

35 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 17:28:19 ID:w5AxqOAnP
壮大な釣り?

36 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 17:37:14 ID:SDFeS8Pi0
ハチダイの家系で情報を求めている>>27にkwskを要求するのはスレ的におかしくないのに、
突然「差別的意味合いもある。聞かないのが優しさ」ってのが意味不明すぎた・・・・。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 17:51:55 ID:nC486PXjO
流れ切ってすみません。

>>26
わざわざ過去ログまで読んでいただいて申し訳ないです。
某有名大名に仕えてはいたのですが、あまり表沙汰には出来ない
内容の仕事だったみたいで。
名前や出自がごくわずかに資料に記載されている程度で
今は全く縁がありません。
呪詛自体も地味に続く感じで、じわじわ滅んでいくと言うか。
急激な呪詛じゃないので、助けを求めても伝わりにくいのか
某大名縁のお家の方も当たり前ですが、門前払いだったそうです。

今まで細々と一族が続いてきたのは、変な話ですが割と美人や
男前が多い家系だったからかも知れません。
母親や親戚もそうなんですが、夫や配偶者が早死にとかしても
すぐに次の異性が現れるんですね。
母も×2でして…orz
これもある意味悲劇やトラブルを助長する一つの原因だと思います。
結婚するともれなく不幸になるって悲惨っすよね。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:16:40 ID:42K73NwsO
>>37
もしかして忍者だったのかな、とか思った
大変そうだけど、このスレ興味深い話が多いね

39 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:36:56 ID:I/AI5x8X0
お家の利益のために占いや祈祷をするお抱えの呪い師といったところでしょう

40 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:52:52 ID:xxT79aTOO
すみません、>>27です
>>28は私ではありません
>>28さんはハチダイについて知っていらっしゃるそうですが、私の言っているハチダイとは少し違そうです
悪魔信仰(?)関係なんですが

41 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:53:58 ID:I/AI5x8X0
だから書いてください

42 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:54:35 ID:xxT79aTOO
安価間違えました
>>28ではなく>>29でした

43 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:55:24 ID:I/AI5x8X0
>>29と違う人というのは分かっています

44 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:07:07 ID:w5AxqOAnP
>>40
お前が知ってる事を全部書けよ
書かなかったら、釣り確定。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:10:05 ID:xxT79aTOO
私自身はあまり詳しくなく、書いて良いものかもわかりませんが

ハチダイというのは簡単に言うと
悪魔関係の儀式のときの身代わり、贄を兼ねたようなものらしいです
危険な儀式を代わりに行ったり
手に入りにくい生贄などが手に入らない場合、ハチダイの身体の一部などで代用したそうです

悪魔の儀式とかそういったものは九州地方での金持ちの遊びらしいんですが
そこに自分を売ったのがハチダイみたいな感じです

46 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:12:02 ID:I/AI5x8X0
ようするにハチダイは生きた人間ですか

47 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:14:39 ID:xxT79aTOO
>>46
そうです
普通にただの人間だと思います

48 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:17:04 ID:I/AI5x8X0
家にその記録か何か存在していますか
現在への影響の有無はどうですか

49 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:24:34 ID:xxT79aTOO
福岡の田舎に日記程度の記録はあるみたいですが
記録はうちよりハチダイの雇い主のほうがちゃんとしたものがあるのかなと思っています

影響があるのか、ただの遺伝なのか、なんなのか分からないですが
父も祖父も私もちょっとした発作があります

50 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:29:47 ID:I/AI5x8X0
生贄、身代わりだから「罰代」「罰台」というわけですね
分かりやすいです

51 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:33:09 ID:bi10rBn60
東北に伝わる首鼠みたいな話だな

52 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 02:13:46 ID:wawUotnuO
ただの民謡系だと思うが、青森県津軽地方の歌(お山参詣)に
おやまさはぢだい
というくだりがあるぞ


53 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 04:31:35 ID:GWueFaHl0
610 :もしもし、わたし名無しよ:2010/04/04(日) 19:55:30
本家は昔大地主で、小作人とかに恨まれたりしたそうです。
何故か男が早死にするので徳の高い人に女の子の人形を作ってもらい、その人形に見守ってもらう代わりにお世話するように言われたそうです。
おかげで何とか60代ぐらいまで男も生きるようになり今に至るわけですが。
そんな家系なので女性が中心に仕切るようになり、人形をお世話するのが家長の仕事になっているわけです。
俺は小さい頃に頭を怪我して少しだけ話すのが遅れた為、田舎に帰ると従兄弟に仲間外れにされて大お婆さんと一緒に人形をお世話してました。
お世話と言っても話しかけたり抱っこした程度ですが。
大お婆さんには「◯◯ちゃんはこの子に気にいられたから長生きするよ」と言われたものです。
小さい時から膝ぐらいの高さから誰かが見ているような気配を感じたのは、わざわざ田舎から人形が見にきていたんでしょうか。


611 :もしもし、わたし名無しよ:2010/04/04(日) 20:00:25
610の続きです。
大お婆さんが100歳で亡くなり叔母さんが人形のお世話役になった時は、人形が寂しがるからたまには会いに来てねと言われたものです。
今でも30cmぐらいの高さの視線を感じる時がありますよ。
仕事で疲れてベッドに倒れこむようにして寝たのに、朝起きたらちゃんと布団をかぶって寝ている時も何度かあります。
人形にとって俺は、いつまでも手のかかる弟なんでしょうか。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 21:25:20 ID:FTShd8N20
よく判らないがモノに愛着を持つのは特別な事じゃない
まして人の形をしてるものなら尚更親近感も沸きやすいだろう

だから時々帰って話したりなでなでしたりしてあげれば良いではないか
子供の頃はやってる子も多いし
そのような家なら当然の行動だろう



むしろオレがやりたい

55 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 21:42:35 ID:xecwGV/f0
      ,. ::'"´ ̄::::::::::::: ̄`゛'ヽ、     
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
    ,':::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   はえー  
   ./::::/:::::/::::::/___/:::::::/::i::::::::::i:::::::',   
  /:::/:::::::/::::::://:::__/:::::::/::/i:::L__::i:::::::::|      ┌─┬─────
  /:::イ::::::/:::::::::/rィて`'!ヽ!::/ |::::i__::::i:::::::::|       |  |\
. /:::::::i::::::i:::::::::/ ハ   リ   L,イ''ト,/|::::i::|..     |  |  \
,':::::::::::L_::!::ハ::::」 ゝー゛     トソハ/::::!:」 . .     |  |   \__    
::::::::::::::::/::::::/|:::| ""       、 ` ,,|::|::|.       |  |    |
::::::::::::::::::::::/::|::::|     、_____    !::::|         |  |    |
:::::::::::::::::::/::::|:::::ト、     || ||「´ ,.イ::::|        |  |    |
::::::::/::::::/::;__|::,!へヽ.、   || ll|,.イ:|::|:::::| ズゾー  |  |    |
:::::;':::::::::,. '" く \\   r| ||ト、:|:::|::|::::|       |  |    |
:::/:::::/ ⌒ヽ/⌒ヽ.\_T.|| l| !:::|::|::::| (   ) .  |  |    |
/:::::/  __,,./ 、 \`ヽ,\ ||| |イヽ|/::           |  |    |
:::;:イ // / ヽ、\ノ、ノ\\ |   i:::(  )     |  |    |
:/ !/   ト、 ヽ、ソ!「L___\|\>  ( )        .|  |    |__
ハ     ト、`'´ ,l | く__,/ ||| |〉 (^ヽ、ヽ,        |  |   /
:::ゝ、   ヽ  ̄7 / 「二二二二二i ヽ, |.       |  | /
::::/::::::::>、___二_レ'  i.龍 上 海./  i .|     └┴┴┬───
::::::::::::〈   /     ヽ、二二二/  ノイ.ソ   ,.p_.       r|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 21:47:09 ID:hjrBVF+i0
面白いなぁ
霊感強い家系の人
近くに居ないかな

57 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 09:06:23 ID:XpmoXM0cO
はい↓

58 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:42:02 ID:Uy1HpEAo0
はい?↑

59 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:42:55 ID:Pyo4P51n0
はいw

60 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 16:37:22 ID:sPwvVtG7O
はい☆

61 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 17:20:34 ID:5PkdE3V1O
母親の家系が少し不思議。
母親は八人姉妹だが、結婚後皆子供は二人ずつ。
その子供も同じように二人ずつ。
三人目が出来ると色んな理由で一人減るらしい。
あと、夢の中で連絡を取り合うらしい。
夢の中で姉妹が出てきて、気になって電話すると相手も連絡したい事が有るとか。
姉妹のうち一人が亡くなってるが、最期も夢の中でお別れしたらしい。
祖父母も亡くなってるが、同じように最期を夢の中でお別れしたそうだし。
夢見て、ああ亡くなったんだなと目が覚めると親戚から「今亡くなった」と電話がかかってきたんだって。
従姉妹は祖母が亡くなり、通夜後の部屋で祖母が部屋の中で自分の身体の回りををぐるぐると歩いていたのを見てたそうだ。
私は祖父が亡くなる数時間前に祖父宅から900km離れた自宅で、祖父が部屋の隅からじっと私たちを眺めていたのを見てる。
何かしら繋がりの強い家系なんだなあと思っている。
乱文長文すみません。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 17:35:10 ID:eYg9kib/O
東北の反逆者の末裔です
私は直系の孫で総領の許嫁でしたが
今は全く関係ない人と結婚しています

今は落ち着きましたが物凄く気が荒く武道が好き
霊感もあります
血なまぐさい事件に巻き込まれやすいが
いつもギリギリで救われる

63 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 17:58:19 ID:0kEhjpUv0
>>62
>血なまぐさい事件に巻き込まれやすいが
>いつもギリギリで救われる

そこのところが聞きたい

64 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 18:13:40 ID:Gbp3xBLS0
霊感強い家系の血が欲しいなぁ

65 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 19:18:49 ID:0jDVEuCk0
>>61
このような零感以上霊感未満の家系は結構多そうに思います

66 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 21:53:35 ID:KldcUxmX0
ハチダイは1992年にすでに亡くなっている。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:05:24 ID:0jDVEuCk0
>>66

>>29 >>31の人ですか?
思わせぶりでその実、意味不明なことばかり書いていますね


68 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:08:26 ID:KldcUxmX0
>>67
私は別人です。ただハチダイはこの世にはもういません。
年配者なら誰でも知っている事。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:14:44 ID:0jDVEuCk0
では詳細をお願いします

70 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:23:00 ID:KldcUxmX0
>>69
<上を向いて歩こう>でぐぐってね。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:41:39 ID:OSS5udU9P
>>70
名前がハチダイなだけじゃねえかw
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/中村八大?wasRedirected=true

72 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:48:05 ID:KldcUxmX0
いや、そうだけど? ハチダイといえば中村八大だろうよ
九と言えば坂本九だろ? ろく、はち、きゅう、で6の永六輔はまだ健在。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 01:44:11 ID:TD/sxMYP0
うちは曹洞宗で日蓮宗じゃないんだけど創価学会とは度々トラブルになっている
うち2回はストーカー、ストーカー男が創価学会員、往生したわ
ご近所トラブルもあったな昔住んでた家の近所が創価学会員だった
親がもめてたのを覚えている
何かしら因縁があるんだろうな、度々嫌がらせを受けたり
関わると変なものを度々見るんだよ

74 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 01:48:29 ID:Nyl8du5e0
それは大変だったねえ。
ちなみにそれらのトラブルは
どうやって決着をつけたの?

75 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 02:22:13 ID:EaFxhFB50
>>73
>関わると変なものを度々見る
これに関してkwsk

76 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 03:03:58 ID:+043/vy5O
>>63
911に巻き込まれそうになったり
親類縁者に交通事故(もらい事故)、自殺、行方不明、発狂、殺人が多い
ほとんど未解決
なぜか生まれつきの池沼はいない

私自身は面食いで
男にやたらモテるがメンヘラや病気持ちに好かれる
悪意のある既婚者と関わると必ず相手の家庭が壊れる

77 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 07:56:04 ID:msM/bjZ3O
>>53
最後ワロタと同時に和んだ。
いいね、こういうの。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 11:13:53 ID:e+jI7S2z0
>>76
911はどうやって助かったの
虫の知らせでもあった?

79 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 13:09:20 ID:7+Hgj12ZO
てす

80 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 14:26:16 ID:a8wKQrBN0
7代先まで呪ってやる〜って怖い話でよく聞くけど、
どっから7って具体的な数字が出てきたんだろう?謎。
祟られる人や方法も単純になぜ男が不幸になったり、
女しか生まれなかったりなんだろう。
それだけ、昔は血縁を大切にしていたんだろうね。
今じゃ核家族だし、親子でさえ縁が薄かったり、7代?は?って感じで
呪われた方も訳分からないし、それでも呪い続けてるかわいそうな霊って沢山いるんだねえ・・・

81 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 15:25:42 ID:gTW50bwT0
>>80
7代目で発現する

82 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 15:47:00 ID:Nyl8du5e0
>>80

>>18

83 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 17:08:13 ID:7gnHB0ii0
日本人は753が好きなんだよ

84 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 17:30:43 ID:u+KCmmHg0
>18に書いてるあるけど、
血が薄まって祟りたい血筋と赤の他人が見分けつかなくなるんじゃない?

85 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 19:11:17 ID:EvbkknN10
(´・ω・`)知らんがな

86 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 19:19:58 ID:cFbkyfzH0
霊感強い人の血が欲しいなぁ

87 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 21:06:39 ID:rOlVM6BK0
>>84
そこは苗字で見分けるのでは

88 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 22:58:57 ID:u+KCmmHg0
7代×20〜30才で計算すると200年近い前の因縁をたどるには苗字だけでは難しい。
農民なら明治に入ってからしか苗字名乗れてない。

89 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 23:25:39 ID:jFMKXZ2nP
長男の長男の長男の、、、じゃないかぎり、過去帳をたどるのは難しい。
戸籍についても、壬申戸籍はいろいろと黒歴史があって封印された。
もしかしたらシュレッダーにかけられているか、薬品で溶かされているかもしれない。

90 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 16:42:55 ID:rJ1ZAjfR0
祟るほうは幽霊なのだから
霊感とかで見分けがつくんじゃないかね?

元々の原因の先祖が嫌がりそうな相手を子孫から選ぶのが効果的なわけで
そのチョイスは生きている人間の理屈には合わないのかもしれん

91 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 18:33:25 ID:GGPOF8Dh0
age

92 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 18:33:26 ID:7gHSkFix0
ふと思いついて江戸時代の将軍を調べてみた。
悪政で名高い綱吉の後は2代続いて在位3年程と不安定
その後吉宗で持ち返す。
末期の3代も在位が短い、というか夭逝している。
慶喜は維新後政治から身を引き長生きしたようだ。

綱吉の時代には天災も多かったようだし、民衆の不満などが徳川家に向いていたのかもしれないね。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/04/14(水) 19:59:01 ID:LPJ6JyZRO
綱吉は悪政だけではないし

94 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 01:24:04 ID:8hM6NxsZ0
ハチダイ:
オイラの知り合いは、八大竜王をハチダイ様ってよんでるよ〜^^


95 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 01:56:07 ID:SZpCDM4v0
終了

96 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 07:49:42 ID:6G5MmN0i0
七代先ってもう見分けがつかないぐらいの縁者ってことでしょ。
見分けがつかなくても呪いの対象、つまり呪いは永遠に解けないって事です。

97 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 12:08:44 ID:MdmjynIr0
終わりが見えないなら呪いをかけた側の魂は救われないね。

98 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 12:31:39 ID:KTPmZtLX0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270186427
派生スレの>>54で先祖に天女がいるって話した者です。

この話は、比較的にはメジャーかもしれない、かなり昔の歴史上の人物に付随した伝説で、
平常将という人物が天人(天女)を娶り子を生したという話です。
平常将は平氏の祖、平高望の四代孫、平将門の叔父にあたる平良文の三代孫、
源頼朝の重臣であった千葉常胤公の四代前の先祖です。
生まれは後朱雀天皇とだいたい同じくらいの年代と言われています。

私の家は戦国末期に千葉宗家から分かれた家なので、千葉家を通してこの平常将の
約四十代前の子孫ということになります。
話の筋は羽衣伝説と非常に近いものです。私の知っているストーリーでは、
1、天女が降りてきてその羽衣をとある松にかける(場所は今の千葉県庁あたりとされています)
2、これを見ていた甘酒売りの婆さんが羽衣隠す。
3、天女困る。婆さん、平常将のもとに天女を連れいていく。
4、平常将、天女を気に入り妻とする。
5、この夫婦から、同じく千葉氏の祖である平常長が生まれる。
6、常長が生まれてしばらく後、天女は天上へ帰ってしまう。

というものです。

99 :98:2010/04/15(木) 12:42:07 ID:KTPmZtLX0
この伝説が何を意味するのか、全く持って不明です。
ただ
○この天女が実は妙見菩薩(千葉氏一族および歴代当主が篤く信仰しました)
 の化身であった。
○実は公家の姫君であった。
○実は渡来人であった。
などが言い伝えられています。
全国各地に羽衣伝説は残っていますので、おそらく同じ話からいくつかの筋が生まれ
各地で羽衣伝説が生じた、ということぐらいはわかりますが…

100 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 13:12:42 ID:joWRKfop0
羽衣伝説って面白いね。
ちなみにあなたの家系では何かその言い伝えにまつわる
不思議な現象とか遺伝的傾向とかが起きているの?

101 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 13:37:25 ID:qi4dlYTMO
誇大妄想の統合失調症患者ばっかり

102 :98:2010/04/15(木) 13:40:34 ID:KTPmZtLX0
まったく無いですね。
この伝説の流布は千葉一族(の当主)の正当性・超人性のために
為されたたものでしょうから。
とはいっても、千葉氏は戦国末期まで一応は大名でしたけれど、常胤公以降は
家勢もそれほど振るいませんでしたから、何の御利益もなかったみたいです。


103 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 13:58:03 ID:joWRKfop0
そうかあ、天女の末裔だから、
絶世の美女が生まれる家系なのかなあと
秘かに期待しちゃいましたw

104 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 14:01:58 ID:wnUiWDSUO
で、どこの教祖様?

105 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 16:58:58 ID:ejnOSdrp0
今で考えると
羽衣天女殺人事件かもしれないね

どっかから美女を誘拐してきて子供を産ませたんだけど
美女が帰りたがって地域になじまないので
数年後うっとうしくなって殺した

でも流石に邪魔だから殺したとはおおっぴらに出来ないので
あれは天女であって天に帰ったことにした
・・・みたいな

106 :本当にあった怖い名無し:2010/04/15(木) 18:50:07 ID:SVcEptxp0
56 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 12:52:45 ID:serS5U+k0
うちは夢見の家系だね
火の夢は吉
水の夢は凶

阪神大震災で親戚が被災する前の日には
爺とお袋と姉と自分が大洪水の夢を見た
自分が本命の大学受験に受かったときは受験の朝に爺とお袋が大きな花火の夢を見たと聞いて安心して受験することが出来た

107 :本当にあった怖い名無し:2010/04/16(金) 19:09:22 ID:C8uZtYwP0
∧_∧       ∫ ∫ ∫
( ´・ω・)      〇〇〇〇〇   肉まんのフルコース召し上がれ
( つ  ⊃   〇〇〇〇〇〇〇
と_)_)  〇〇〇〇〇〇〇〇〇

108 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 01:04:56 ID:aV3bOHTh0
いただきます

109 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 12:21:25 ID:xWHQdkqN0
hage

110 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 13:20:24 ID:yxzNuirGO
うちは母親の方がちょっと上の方の百姓だったみたい
よくわかんないが農民達に酷い事をして以来、うちの家系は呪われて続けてるらしい
しかも女だけ。実際、曾祖母は血吐いて死んでるし、婆ちゃんは殺されてるし。
俺は男だから関係ないけど

111 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 13:21:14 ID:mDgZHR1jO
↑呼んだ?(´・ω・`)

112 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 19:04:55 ID:bdkTSDv70
197 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 10:39:32 ID:WrpKtb/6O
ヤリマソ女です。
地味な話で恐縮ですが、良ければお付き合い下さいませ。
例によって長文です。お嫌な方はスルーをお願い申し上げます。
それから爬虫類が苦手な方は見ない方がいいかもです。

以前、旅行先でとある男性と関係した事があります。
その男性は右足が不自由で、杖をついていたのですがそれ以外は
頭も良くバリバリ働いていらっしゃいました。
もちろんセックスも出来ます。(激し過ぎるのは辛いみたいですが)
その男性は友人の紹介で、あちこち観光案内をして下さったのですが
何故か神社仏閣の敷地内には入ろうとしません。
何故入らないのかと聞いても言葉を濁すばかりでした。

その日の観光が終り、友人達は飲みに繰り出したのですが
私は疲れてどこも行く気にならず、男性を部屋に誘いました。
(疲れてるのにヤる事はヤるのかと言うツッコミはさておいて)


113 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 19:05:47 ID:bdkTSDv70
199 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 10:42:25 ID:WrpKtb/6O
で、男性と寝たのですが、真っ暗なのです。
何も見えないのです。
なのに獣めいた息使いだけが聞こえます。
自分のものでも相手のものでもありません。
普通は何か伝わってくるものがあるのに、ただひたすらに暗く
まるで棺桶に入ってる気分でした。
しかも何故か自分の肉体をコントロールされてる様な感じです。
なのに、妙に離れがたく、相手も同じ気持ちなのか三泊四日の旅行の間
初日を除いて私と男性は、ひたすらベッドで過ごすという
厨二の様な病的状況へと陥ったのです。

男性の足が悪い為、体を密着させる様な体位が多かったのですが
男性が笑いながら『蛇の交尾みたいだな』と言ったのが強く印象に
残りました。それもその筈。
男性は所謂、その地方独特の『憑きもの筋』の家系だったのです。
一部の、憑きもの筋の方と言うのは、非常に精力が強く
性にあまりタブーを持たず、バイセクシャルも多いとの事。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/04/17(土) 19:06:42 ID:bdkTSDv70
200 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 10:47:34 ID:WrpKtb/6O
男性は『蛇神』、『トウビョウ』等と呼ばれる筋のお家柄で
昔からほとんどの神社仏閣へ入る事を拒まれたのだとか。
その伝統が今も続いているそうです。
しかも20代半ばで、足の血流障害を起こし、ある程度回復するまで
蛇の様に這う事しか出来なかったのだとか。
私自身も蛇らしき因縁があり、それでお互いに離れがたかったのかな?
等とひそかに思ったり。
セックスの最中、何も見えなかったのは双方の蛇がぶつからない様
牽制しあってたのかも知れません。
ただ、最後の最後に暗い紺色にうっすらと白くて細い縞の入った
長くて立派な蛇さんに眼球を舐められた気がします。
話に寄ると、蛇はゼラチン質なものが好きだそうで…。
目ン玉喰われかけた?みたいな。
オマケに男性と関係した後、地元に帰ってからしばらくして、一時的に
皮膚がウロコの様にポロポロ剥がれ落ちる奇病にかかりました。
ステロイドで完治しましたが不思議な事があるものだと…。

しかし、意外と憑きもの筋の家系は存在するものなのですねぇ。


201 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 12:06:31 ID:ZwHXUxFZ0
オサセさん
面白く読ませていただきました。ありがとう^^
その男性の地域を差し支えなければ地方名だけでも教えてください。


202 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:39:31 ID:WrpKtb/6O
>>201
確か四国方面だったと思います。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/04/18(日) 00:17:00 ID:zb64rCO00
柳生一族の末裔は
まだバードウォッチ続けてるんだろな

116 :本当にあった怖い名無し:2010/04/18(日) 01:12:42 ID:c5DI5ErT0
はい

117 :本当にあった怖い名無し:2010/04/18(日) 16:41:49 ID:nJ6KYBvnO
母と私も余地夢ぽいのある。前に、追突し腰を押さえて車から降りる義姉の夢を見た。数日後義姉が尿路欠席で入院した。母は親戚が集まる夢を見ると一ヶ月以内に冠婚葬祭のお知らせがくる。私が親戚が集まる夢を見ると親戚筋に揉め事が起きる。霊とかは全く見たことないけど。


118 :本当にあった怖い名無し:2010/04/18(日) 23:49:33 ID:12P6jttc0
夢の内容は親族限定ですか

119 :本当にあった怖い名無し:2010/04/18(日) 23:57:53 ID:tN/cV8fb0


               、....,,_
           、-‐'"  __ ヽー- 、}ヽ
           ,/´/ /  , _,.  _/ ノ レi
        _,// /  /{  i    ー' ノ
          / // / /  .i  l  l! ー<
        / /  //!/    ヽ ヾ l  〉ヾ,
         !/!  イ  ‐::::::;;;;;;;八;;;;;;;::‐ヾ、  }
          |」l !  。ー-- ;; :; --−。 l  /
        f r| !| ゚ o  ´ ノ ::、 `   o | l/    
          .l ヾハ o /( ,=、_,=、)ヽ,  l/l!   うわぁぁあああん!
          \ _j   /_,, -―-ー-、_ l  l /          
            l l  | トエエエエエエイ l ./´
          `ト、 l Vェェェェェェェソ //┐
            l \`ー‐---‐‐' / 」、 _ ,,.
          「ヾ、_ヽ、___ノ_/  r―-- `ゝ
             l        イ   /  ̄ ̄  ヽ
              !_ _,..   i |  /          ヽ
          /           !.| ,/




織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/



120 :本当にあった怖い名無し:2010/04/19(月) 00:06:02 ID:yOCoV8w10
ご結婚おめでとうございます

121 :117:2010/04/19(月) 09:16:07 ID:SiV5aoWRO
他の夢はすぐ忘れるから気にした事ないけど、夢に親戚が出てくると印象深くて覚えてるし。
妹が子育て大変でもう子供は作らんと散々こぼしていたが、数ヵ月後母は二人目と思われる子供(♀)をおぶってる妹の夢を見た。一年後妹に♀が生まれた。
従姉妹が結婚した時も女の子二人をあやす夢を見て、やはり姉妹が生まれた。
前出の義姉が小さな男の子を追いかけてる夢を見たら、13年ぶりに二人目が出来たと報告があり。見事に♂。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/04/19(月) 13:46:37 ID:t2zWWkO3P
>>121
へえ、いいなあ。身内になりたいわw
うちは1人子供がいるけど、
将来的にこのままなのか、人数増えるのか、知りたい。
身内じゃないと、きっと夢には出てこないんだろうね。

123 :本当にあった怖い名無し:2010/04/20(火) 07:08:48 ID:XW0cvdNc0
age

124 :本当にあった怖い名無し:2010/04/21(水) 23:55:36 ID:U40abO9O0
       ,、__,、 
      ( ・∀・)  フポッピー!
      (、っiョc)   
      ゙'ー'゙ー'゙
       ┃┃
       ┃┃
       ┃┃  フポッピー!!
 / \ ((  )) /   \
 \   ((   ))    /
   \((     )) /

125 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 00:42:31 ID:OSmf+EwdO
地方の名家
とても珍しい名字で地区周辺に二千数軒ばかり存在する
祖父の家系が本家で代々本家はみんな顔が同じ。そのものと言っていい
目がつり上がっていて鋭く、鼻は大きく高い鷲鼻で、肌は蒼白。唇は際立って赤色
祖父の兄弟は何人か死んでる。狂人であったり、極めて病弱であったり

126 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 01:03:07 ID:aboiN2gd0
>>125
色白で鷲鼻って、白人の血が混じってる?
そういう伝承があればよろしく。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 01:06:33 ID:fTpEH21m0
>>125
天狗様じゃーーーーー

128 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 02:43:44 ID:OSmf+EwdO
白人というか多分血が濃すぎるんだと思う。
一族内で近親結婚繰り返してああなった
家は屋敷で頻繁に集会みたいなの開いてそのたびに車が無数に敷地に停まってて目立つ

129 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 03:21:50 ID:oQezWHhV0
家業は何ですか

130 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 03:22:01 ID:pi2W8P9f0
同じ苗字同士の結婚で生まれた長男が自分だが、例に漏れず病弱だな

一概にそのせいとは言い切れないんだが、傾向としては血が濃いと何かしら(or何もかも)極端に出ちゃうのだろうねー

131 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 03:45:13 ID:OSmf+EwdO
鉄道関連です
いろんなとこに血筋の者が入ってて地区そのものの影響力が強い感じでしょうか
古くから住んでいる人はみな知っているそうです

132 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 03:58:42 ID:/c/5g+Xq0 ?2BP(6456)
オカルトっていうか何て言うか。
父方を2代前まで辿ると3人自殺してる。首吊り1人、頚動脈切り1人、焼死1人。
どうやら血統的にうつになりやすいらしい。父方の伯母が現役うつ病。
自分の代できっちり供養しておかないとなぁと思ってたら何故か自分までうつ病になった。
その上母親(10年前離婚済み)までつい最近理由もなくうつ病になった。
二人とも自殺未遂歴あり。自分は首吊り未遂、母親は包丁で頚動脈切ろうとした。
伯母も死のうとしたことが何度かあるらしい(詳しくは教えてもらえない)。
うちは関わるとうつ病になる家系なんだろうか。毎年ご先祖の護摩供養してるんだけど。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 14:30:22 ID:P5Jf+gmt0
鬱家系

134 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 14:32:32 ID:pi2W8P9f0
>>132
読んだ限りでは家系の女性だけがうつになるっぽい?

ログ読んでて思うけど、家系の男女片方の性だけが悲惨っていう家系も多いよねー

135 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 18:17:25 ID:5Wo6iLKo0
ご先祖様がかの国で呼ばれるペクチョンと呼ばれる被差別階級だったこと。
戦後の混乱に乗じて日本へ出稼ぎへ来たらしい。
2chでは韓国人というだけで差別されるけれども。
実態的にはそれほど悪い国でも無い。周りの友達はみんな日本人だし。
今まで付き合ってきた恋人も皆日本人だし、
恩になった今も忘れない先生や上司もみんな日本人だし。
誰も韓国人だからって差別したことない。

136 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 18:31:01 ID:P5Jf+gmt0
国籍が日本なら韓国人ではなく日本人です

137 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 20:48:47 ID:tj3FLYPF0
>>135
 それは、あなたのご先祖が、この国で人生をやり直そうとまじめに生きてきたからだろう。
 そういう生き方をしてきたかの国からの移住者を、はるか昔は、帰化人と呼んで、私たちの
ご先祖も、厚遇した。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:00:44 ID:5Wo6iLKo0
>>137
そうなんですね、ありがとうございます。
ご先祖様も日本で生きていくために身を削って労働に勤しんだようです。
僕等を生むために一生懸命に日本に尽くした僕のご先祖様に尊敬しています。
いくら戦乱期とはいえ、異国の地へ渡ろうとしたその勇気と決断には尊敬します。

139 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:10:56 ID:P5Jf+gmt0
要は密入国で居座ったのでは?
日本に徴用されたのではないでしょうから尽くすと言うのはおかしいと思います

140 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:48:40 ID:rzjc39gZ0
要するに密入国犯罪者の白丁朝鮮人が何を普通にほざいてるんだw
汚らわしいから日本に帰化なんかしないでね
朝鮮人(韓国人)としての責任すら果たしてない卑怯者じゃないか
こういう2・3世が、先祖は悪辣日本に強制連行されたとか言っていつまでも日本に金をたかっている

141 :本当にあった怖い名無し:2010/04/24(土) 23:52:04 ID:PCemZtss0
こんなところまで来て工作か マジきめぇ
じきに朝鮮戦争はじまるもんなぁ
そうしたら特別永住権も根拠なくなるし情に訴えるしかないよなぁ
どこまでも腐っているなぁ


142 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 00:01:20 ID:8yb6TJX30
チョンは排除

143 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 00:24:52 ID:IbCxrsGZ0
>>138
密入国という犯罪を犯した先祖が恥ずかしい、とか、外国人の自分がいま日本に暮らさせてもらっているとこの感謝の気持ちとか全然ないようですね?
被差別階級や国籍を恥じることは無いけど、上記の感覚がないというのが、しょせんは卑しい人種なのだなと。朝鮮は。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 00:27:48 ID:iQOPAtZC0
日本で頑張ってくださいね

145 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 00:47:33 ID:p4X6bNDA0
はい。日本人にもいろいろな人がいます。
同時に在日にもいろいろな人がいます。
その中で僕は頑張って生きたいなと思います。

146 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 01:01:10 ID:b9vqawo80
要は朝鮮動乱で国を捨て、日本で身を削って不正と暴虐を働いた人の子孫なんですね。
密入国でありながら、どの口で先祖が日本に尽くしてきたなどと言うのか。図々しい。
日本人になる気もないくせに。

あなたの祖父や曾祖父が、日本から受けた庇護と恩恵に対して感謝の気持もない。
「自分が差別されない」だの隙あらば被害者面しようとしているように見えますよ。
あなたの感覚は韓国人のものです。

147 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 01:12:27 ID:IbCxrsGZ0
加害者のくせに被害者ヅラする人ばかりなんですよね、朝鮮の方って…(ため息)
あげく、日本人にも色々なひとがいますねって自己完結。自省する思考することもなく、逃げる。
卑屈と謙虚はちがいますよ。ちょっとは考えてみればいいのに。朝鮮の方のよく口にする「自尊心」ってやつですかねw
そんなのでは何世代いすわったところで日本人にはなれないよ。

148 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 01:14:19 ID:iQOPAtZC0
嫌韓ネタはいらないです

149 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 01:22:01 ID:IbCxrsGZ0
嫌韓ねえ…ハァ
【因縁】でスレ違いでもない問題提起だと思って乗ってたけど。

>>148チョンたちのコンビ芸乙
ってことで、にちゃんらしく煽って落ちます。おやすみ。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 01:40:47 ID:mJHao0Sb0
知れば知るほど在日朝鮮人を毛嫌いしてしまうのは仕方がないけれど、
俺の独断と偏見では彼らの存在は、明治になって肉食を解禁してしまった
日本人の因果応報、自業自得的な側面もあると思う。
つまり肉食によって日本の体内に在日朝鮮人という
「癌細胞」を発生させて繁殖させてしまったというわけ。
だから俺は国を想う気持ちからも肉食を断っている。
ちなみに2ちゃんなどで闇雲に在日朝鮮人を攻撃するのは、
いわゆるがんの三大治療法と呼ばれる
手術、放射線治療、化学療法で癌細胞を退治しようとするようなもので、
そういう方法論ではむしろ癌細胞を下手に刺激することによって
癌細胞(つまり在日朝鮮人)を活性化させてしまうだけで、
却って日本の生命力を損なう結果しか得られないと思っている。
日本を根本から再生させるには三大治療法のような対処療法ではなく、
(つまり在日朝鮮人という日本の癌細胞を攻撃するのではなく)
自らの食習慣を改善する(とりあえず最低限肉食をやめる)ことによって、
日本人本来の力を取り戻していく他ないと思う。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 02:31:08 ID:p4X6bNDA0
>>148
レスどうもありがとうございます。
やはり、韓国ネタは荒れてしまいますね・・
これからもですが、ネットで在日と言うのは控えてひっそり暮らしていきます
ありがとうございます

152 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 05:21:18 ID:9r8ZVJY00
リアルでも言わない方が良いと思う反面、
異性と交際、結婚を考えるようになったら、
ちゃんと、お相手と、そのご家族には伝えてください。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 09:59:12 ID:LZfSu14J0
>>151
少なくともリアルでは自分の前世代が現実密入国でやってきて苦労してきた、とは美談にして言わないべきです。
それは決して誇れることではないんですよ。わかりませんか…?
日本人が国策で外国に移民し、苦労して溶け込んで今の日系人がその外国で受け入れられているのとは根本的にちがうのが朝鮮人。
今の日本では在日組織も在日たちも癌のようなお荷物存在なってるでしょ。
在日の自分をまわりの日本人はいい人なので受け入れられてるって?にちゃんでは差別されますって?w
日本人は朝鮮人とはちがうので、今のあなた個人を犯罪朝鮮人の子孫なんて攻撃しませんよ。
でもすでに強制連行されただのって嘘はどの世代の日本人にもばれてます。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:01:40 ID:19nuTmMe0
    / ̄ ̄ヽ
   / (●) ..(●  このスレは私が見届けます
   |   'ー=‐' i      どうぞ続けてください
    >     く
 _/ ,/⌒)、,ヽ_
   ヽ、_/~ヽ、__)  \

155 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:48:15 ID:blHuGhAN0
お断りします

156 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 10:51:30 ID:b9vqawo80
良く考えてみたら、先祖が密入国して日本で頑張ったから
本国で頑張っている朝鮮半島人とは違い、
日本で優遇と庇護を受けて安楽に暮らしていける訳で、「先祖ありがとう」は
ご本人にして見れば間違っていないだろう。

でもあなたの先祖は自分の身を守るために働いたのであって
日本のために尽くしたのではないと思うよ。

「日本のために尽くした」なんて、不正に入国し不正に優遇されていることを
正当化しているにすぎないですよ。
日本人になりたくないからね。そういう所が醜いです。

157 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 18:41:36 ID:bnL/Iyld0
結局きのうのチョン君は、こんなにもここで叩かれてるのは「自分が在日でにちゃんで韓国ネタをやったから」としか思ってないんだろうね。
自分自身のどの発言や意識が非常識なのかってのも一生わからないまま「周囲はやさしい日本人ばかり」に囲まれて「ひっそり暮らし」ていくのだろう。
オカルト板のどこかのスレで、かの民族をオカルティックに考察してるのがあったんだけどな。朝鮮人と日本人とは魂のDNAみたいなものが別物なんだ。
つまり朝鮮のような、「国家の神・信仰」みたいなものを持たない民族がどうダメか、みたいな。

158 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 18:57:30 ID:yl/rcclD0
僕等を生むために一生懸命に日本に尽くした



いやいや日本で働いたかのような

159 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 19:24:23 ID:KZ36Zjy10
次の人どうぞ

160 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 22:14:26 ID:t6WvggWPO
うちの爺さんが、今や世界展開してる企業の最初の工場の発展に協力(土地を分けたり・専門知識を学んだとか)したとかでかなり財産持ってたんだが、
15年くらい前その財産の相続争いがあって、結構ドロドロで兄弟で仲たがいになって、殆どの奴が実家(俺はそこに住んでる)に来なくなった上に法事やら墓参りすらしなくなった
それからというもの、相続争いした兄弟の家系は死に損なって気違いと植物人間ばかり
生きてる奴もイジメにあったり、変な女に引っ掛かって借金まみれになったりと本当に酷い事になってる

長々とスマン

161 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 22:21:12 ID:kudOh9io0
駄目になったのは実家と縁を切った家系で本家は無事ですね

162 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 22:45:49 ID:7wr+DD6U0
>>161
ここは自分の家系が駄目になったって話だけをするスレじゃないぞ
>>160は十分オカルトだ

163 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 22:46:33 ID:t6WvggWPO
>>161
俺は墓参りとかたまにするからそんなでもないけど、本家(うち)も無事ではない

164 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 23:17:19 ID:TF/fa2Zy0
無事ではないとは?

165 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:07:06 ID:yKNxsLRw0

               、....,,_
           、-‐'"  __ ヽー- 、}ヽ
           ,/´/ /  , _,.  _/ ノ レi
        _,// /  /{  i    ー' ノ
          / // / /  .i  l  l! ー<
        / /  //!/    ヽ ヾ l  〉ヾ,
         !/!  イ  ‐::::::;;;;;;;八;;;;;;;::‐ヾ、  }
          |」l !  。ー-- ;; :; --−。 l  /
        f r| !| ゚ o  ´ ノ ::、 `   o | l/    
          .l ヾハ o /( ,=、_,=、)ヽ,  l/l!   うわぁぁあああん!
          \ _j   /_,, -―-ー-、_ l  l /          
            l l  | トエエエエエエイ l ./´
          `ト、 l Vェェェェェェェソ //┐
            l \`ー‐---‐‐' / 」、 _ ,,.
          「ヾ、_ヽ、___ノ_/  r―-- `ゝ
             l        イ   /  ̄ ̄  ヽ
              !_ _,..   i |  /          ヽ
          /           !.| ,/




織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/





166 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:07:47 ID:yKNxsLRw0
2 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2010/04/16(金) 21:33:38 ID:JA4SrPE20
〜 織田信長の子孫に関する小ネタ 〜

●金スマ出演時に用意した家系図は某家系図業者共通の装丁で、
安住アナの指摘どおり「昨日作ったばかりのよう」な代物。
代々受け継いだものでないことは明らかで、歴史学的な検証には耐え得ない。
歴史ヲタにはおなじみの業者で、日本史板では落胆と失笑の声が上がった。

●織田母がTV番組出演時に語ったエピソード
「嫁に来て間もない頃に桔梗の花を飾ったところ姑に叱られた。」
「桔梗は明智の家紋だから、織田家では桔梗をいけるのはご法度ご法度なのです」
⇒旧丹波柏原藩織田家(元大名家)の当主である
織田孝一氏(本名は織田信孝、フリージャーナリスト)によるコメント抜粋。
「家には(桔梗ご法度の)習慣はないです」 「彼は誰なのでしょうね」




167 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:09:02 ID:yKNxsLRw0
織田信長
- 2代織田信高(七男)
- 3代織田高重
- 4代織田一之
- 5代織田信門
- 6代織田信倉(養子)
- 7代織田信直(養子)←←← 大和宇陀松山藩主織田高長の孫(信雄の系統)
- 8代織田長孺
- 9代織田長裕
- 10代織田信真(1842〜?) ←←←明治維新後、写真師になって、その後消息不明

- (11代から14代は不明)←←← 親戚に迷惑をかけるから、16代信義氏が製作配布した家系図では4代不明となる(週刊新潮の記事より)

- 15代織田重治(1917〜1995?)
- 16代織田信義
- 17代信成(次男)

【織田信直 (旗本)】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%9B%B4_(%E6%97%97%E6%9C%AC)
【織田信真】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%9C%9F
【織田信成 (フィギュアスケート選手)】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E6%88%90_(%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%81%B8%E6%89%8B)
【織田氏】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E6%B0%8F

【大阪通管工業所】
ttp://www.osakatsukan.co.jp/kaisyagaiyou.htm

168 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:09:59 ID:yKNxsLRw0
5 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2010/04/16(金) 21:47:09 ID:wB7sS3tO0

901 :日本@名無史さん:2010/01/19(火) 13:19:54

10代目織田信真 1842年〜?
11代目不明
12代目不明
13代目不明
14代目不明
15代目織田重治 1917年〜?

これが説明つかないんだけど
間に四人挟まってるっていうのは理解し難い

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1072618541/901



169 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:10:39 ID:yKNxsLRw0




               、....,,_
           、-‐'"  __ ヽー- 、}ヽ
           ,/´/ /  , _,.  _/ ノ レi
        _,// /  /{  i    ー' ノ
          / // / /  .i  l  l! ー<
        / /  //!/    ヽ ヾ l  〉ヾ,
         !/!  イ  ‐::::::;;;;;;;八;;;;;;;::‐ヾ、  }
          |」l !  。ー-- ;; :; --−。 l  /
        f r| !| ゚ o  ´ ノ ::、 `   o | l/    
          .l ヾハ o /( ,=、_,=、)ヽ,  l/l!   うわぁぁあああん!
          \ _j   /_,, -―-ー-、_ l  l /          
            l l  | トエエエエエエイ l ./´
          `ト、 l Vェェェェェェェソ //┐
            l \`ー‐---‐‐' / 」、 _ ,,.
          「ヾ、_ヽ、___ノ_/  r―-- `ゝ
             l        イ   /  ̄ ̄  ヽ
              !_ _,..   i |  /          ヽ
          /           !.| ,/




織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/

170 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:15:39 ID:j9j1J0tb0
両刀でここ一番に弱いチビなんて、どっちでもいいよ

171 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:28:22 ID:bGZDqYDx0
信長は兄弟多いし子だくさんだし、分家の分家の分家〜くらいはありなんじゃないの
ほとんどの人はネタをネタとして楽しんでいると思うよ

172 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 00:50:15 ID:4r2wIy0Q0
なんか上に流したいレスでもあるんですかw

173 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 01:25:25 ID:varjlvpi0
日本人は信長が好きで
その子孫を誇りに思っているとえらく勘違いした朝鮮人が

あなたたちの崇める信長の子孫は実は。。。と言いたいのでしょう。

至極どうでもいいのに。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 13:52:54 ID:5ygkUcxg0
顔があの肖像画に似てる
そこが面白いので真偽はどうでもいいや

175 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 19:50:50 ID:e47HNv4y0
どうでもよいようですね

176 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 21:34:20 ID:HlSjG/9+O
では次の方どうぞ

177 :本当にあった怖い名無し:2010/04/26(月) 21:42:10 ID:g8MES+BJ0
3代続けて隠し子とか愛人とかがいる。祖母より曾祖母の方が若かったり、叔父の方が姪より若かったり。
葬式の時に何故か知らない兄弟が出てきたり。

それでその次の代である俺は性欲無しで立ちもしない。


178 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 01:33:46 ID:N/0IzyUEO
>>177
他に手掛かりになるような話とか無いん?

179 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 18:48:01 ID:sCQZB5bU0
高野新笠自体はどのくらい朝鮮の血は薄れてるの?

180 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 19:31:51 ID:ANq6wJ/R0
百済から人質にきてた武寧王から10代目の子孫だっけ>新笠
それで今の韓国人が百済うんぬんの話から、日本の天皇(奴らは無礼にも日王などと言う)は朝鮮人だとか言ってるのアホかと思う。

いずれにせよ、百済は今の朝鮮(韓国)人には無関係な民族ですね。百済は今の朝鮮人の先祖(新羅)が滅ぼした民族だから。
今の韓国人の先祖は、中国の万里の長城を作らされてた奴隷が逃げてきたもの。エベンキ族だっけ。穢族というきたならしい民族がルーツです。

しかしなんでオカ板のこんなローカルなスレまで朝鮮工作人がもぐりこんでるの?


181 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 23:06:59 ID:sCQZB5bU0
いや武寧王以降、日本人と交わってたなら高野新自体
相当朝鮮の血は薄れてるよな、と思っただけなんだが

182 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 23:37:11 ID:ANq6wJ/R0
コピペだけど↓

143* 名前: 撹拌棒(大阪府) [sage] 投稿日:2009/12/20(日) 00:07:25.06 ID:mRoYT6zd
現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]
・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した
百済系10世。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の
日本人。ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えない。
また「百済≠韓国」である事も強調。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれて
いる事も付け加え。


183 :本当にあった怖い名無し:2010/04/27(火) 23:42:23 ID:ANq6wJ/R0
今の韓国人て不思議だよね。あんだけ貶めてる日本の天皇が自尊心になってるんだからw

このスレらしい家系話題もふっとくか。
私の父がよく「うちの婆さんは化け猫の血を引いている」と言っていた。
ようするに鍋島化け猫騒動の、鍋島の殿さんに追い落とされた方、龍造寺ゆかりの出らしい。
化け猫は後世の作り話だろうけどね。

184 :本当にあった怖い名無し:2010/04/28(水) 20:05:19 ID:0mBfJ5Cb0
>>182
純陀太子の結婚相手も日本人と確定してるの?
1/(2^10)=0.00098はその計算でしょ。

日本に来て数代は日系やらと結婚してたかもとかが気になって。

185 :本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 10:33:52 ID:vy2ArCJ20
>>150
肉食?江戸時代以前から鳥や魚は食ってたわけだが?

四足?
それなら中東の地域は紛争が無くなっててもいい話だが?

なんでもかんでも肉食のせいって
おまえがベジタリアンだったとしてもそんな考え方するベジタリアンが異常

186 :本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 22:14:11 ID:nM0/DlsGO
貧しい農家では農耕に利用する牛を食べて
餓死だけは免れたっていう話を聞いた
その際畑を耕すスキを鉄板代わりに焼いた事が
すき焼きの語源らしいな?
肉食草食で片付くほど小さな話でもないだろうよ

187 :本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 23:24:00 ID:niq5DWdl0
肉食つーか、マタギという名の職業の猟師が平安時代あたりから既にいたしな
クマ・シカ・イノシシとか普通に食べてたし
ただし肉食には禁忌があっったようで肉はモミジとかボタンとか呼んでたし、ウサギなんかも1羽2羽と数えたりとか
この辺は詳しく知らないのでエロい人よろしく

188 :本当にあった怖い名無し:2010/04/29(木) 23:40:11 ID:CdWWljCc0
狐の家系の人とか、絶対に呪われない家系の人とかいたよね

189 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 00:32:47 ID:o2+d8J9S0
586 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/04/24(土) 22:17:28 ID:qhFd85Sy0
まとめサイトで似た様な話があったんで。
自分、神様に取り合いをされてる。

親がインドだかチベットだかに行った時に、現地の神様に気に入られたとかで
加護(恩恵?)を与える代わりに贄として子を取ると言う事に、一方的にされてたらしい。
(親もそんな事になってるとは知らんかったそうだ。後に所謂霊能者の人に教えて貰った)
その贄認定されてるのが自分。

子どもの頃からあんまりにも事故に遭う事が多いんで、親が伝手を頼って霊能者に相談→あらまし発覚。
慌てて本家に相談、現在、本家の神社に担ぎ込まれてそこで生活中。
(本当に御輿に乗せられて担ぎ込まれた。輿入れの意味を持たせる為らしい)
大学も休学……つか、このままだと実質中退になるかも。
神域で生活する事で、外の神様が手を出せない様にしてるって感じ。

でも自分、本家神社の神様の嫁って生まれた時から決まってる。
生まれて直ぐから確認出来る、ある種の特徴がはっきり出てたから。
で、その嫁候補は長生き出来ない。
本家辺りは鎌倉期頃からの旧家で、家史みたいなのがあるんだけど
5,6代に1人位の割合で生まれていて、みんな20代前半で死んでる。
25歳超えた人は、1人もいない。

つまり、外の神様に連れて行かれなくても
本家の神様に連れて行かれりゃ早死にする事になる訳だから
自分的には、どっちでも一緒だろって。既に人生諦め気味。

他人に取っちゃ怖くないだろうけれど、自分的には洒落にならん話という事で。

190 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 00:34:16 ID:o2+d8J9S0
590 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/04/24(土) 22:43:39 ID:qhFd85Sy0
確かに厨2病のラノベにしか見えないと思う。
そうだったらいいなあってずっと思ってたし願ってたけど、現実の話。
今年に入ってから体調崩す事多くなったから、そろそろなんだと思う。
その事もあって、ここに書いてみた。

中二の頃に戻れたら良いなと思う。
早死するかもしれないって解ってたし、大小取り混ぜ事故に遭う事が多くて大変だったけど
友達と遊んだりとか、色々したい事ができてたし、まだ夢を持てたから。


610 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/04/24(土) 23:36:40 ID:qhFd85Sy0
>>586
本家がそんな事する意味が無いと思う。
嫁を出さないと何か悪い事が起きるとか、変な謂れは無い様だし。

>>603
言う通り、神様も選べと思う。
特徴はそんなに珍しい物じゃないと思う。
只、家の家系に出ると嫁候補認定されるだけ。
幾つか種類が有って、そのどれかがあるとという感じ。
自分の場合は瞳の色が青い事。
外の神様に関しては解らないけど、本家の神様は水神関係とだけ。

191 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 00:55:04 ID:vw+wIXm/0
この嫁候補まだ生きてんのかな?
生きてて欲しいな

しかし別の話でも神様に気に入られたから連れて行かれるとかってあるけど
結局殺す事になるんだよなあ

個人的に生まれたの赤ちゃん見ても喜びは無いし
どっかの人間が死んでも悲しみも無い薄い人間なオレだけど

本人の意志を無視して勝手に生み、殺すというのは素直に納得出来ないな
たとえそれを家畜にしている人間のオレでもね
ていうか魂は神の食糧みてーだなw

192 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 01:06:25 ID:KWIct77P0
大学生だから20歳くらいかなぁ
家系の問題って根深いよね

…家からでて関係を完全に断ち切って、外の神様に勝てばいいんだよ!
がんばってほしい!

193 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 01:24:08 ID:WKCpF7zN0
>>189
この人の場合、先代以前が例外なく早死にしているからと諦めかけてる一方で、
こうして状況を伝える事でなんとか生き延びる方法を求めてるように感じるなー

例外になるって事は、何かしら先代達と違う事をしなければならないのは、まあ当然といえば当然なんだけどさw
外の神様とも、神社の神様とも、なんとかして折り合いをつけられれば或いは…?

>>192
さすがに意図してなかったとはいえ、実際に加護を頂いている以上、勝手に関係を切るのは不義理なんじゃないかと思うw
やっぱり力ある人を通じて交渉するのが一番だと思うなー

194 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 07:44:41 ID:R3+a4vkI0
5,6代に1人位の割合で女にだけ現れる遺伝的疾患だろ
瞳の色もその遺伝。

瞳の色とかの目立つ且つ異端な特徴のせいで、昔の人は余計に神様とかと結びつけただろう

神域で生活するとかはただのまじないだろ。

195 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 09:42:44 ID:fuZPioEt0
体の不調は遺伝とも言えるけど、事故はどうなのか

196 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 11:56:16 ID:JpxO9g1G0
疾患がもとでの注意力欠如だったりしてな

197 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 14:37:05 ID:BEOd9cpH0
俺の父親の家系も全員ほぼ自業自得の成人病の超デブで早死にが多かったけど、
そことの関係を可能な限り絶った今は171x53kgの脂肪率11%を維持してるよ。


198 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 15:07:37 ID:R3+a4vkI0
>>195
事故によくあってる人はいるものだ
多くあったといっても何回かは分からないし、大小あわせてと書いてあるしな。
5,6代ごとの人物らも事故にあいまくっていたとか文献でも残ってるのか?

199 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 15:28:07 ID:bhdxtUkb0
実際どうなんだろうね
俺は霊とか神様完全肯定派ってわけじゃくて、いるんじゃないかなぁ程度だが
普通に考えたら>>194で俺もFA
ここは話をしてくれた彼女にもう少し詳しく聞きたいな

200 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 17:59:32 ID:vhd7rYLz0
そういえば前スレあたりの835って別スレまで立てたけど
結局最初に言ってた女系の髪の部分が色おかしいとか言ってたな

まあ結局爺ちゃん爺ちゃんとか今の会社がどーたらとかの話ばっかりで
その女系の話は一つも出てこなかったな

釣りスレにも気付かず信者はずっとかえってきて〜かえってきて〜って怖かった・・・

201 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 20:07:53 ID:mN2wf8SH0
本人ですと言うのも変な気がするけど本人。
こっちに誘導されたんだけど韓国の話で荒れてたっぽいので移動するの止めてた。
コピペ出てるみたいなんで、聞きたい事があるなら答えられる範囲で答えるよ。
21:30頃までなら居られると思う。



202 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 20:36:50 ID:rwCmiUEA0
>>201
神社に隔離されてもネットは使えるようですね
具体的にどのような生活をしていますか?

203 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 20:57:56 ID:mN2wf8SH0
基本的に敷地の外に出られないだけで普通の生活してる。
生活状況だけなら、気持ち行動範囲の広いニートを想像して貰うと解り易いかも知れない。
本家神社に担ぎ込まれたとは言っても拝殿で生活は出来ないから、生活してるのは同じ敷地内にある本家の屋敷。
ネットが使えるのも普通の家に居るからだと思って貰えれば。



204 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 21:08:58 ID:rwCmiUEA0
他の嫁候補の印となる肉体的特長の例をお願いします

205 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 21:24:46 ID:mN2wf8SH0
生まれて直ぐに解るのは、目・手・痣。
成長して来ると解るのが歯・爪。
詳しく書くと本家神社がばれそうだから、何処に出るかだけ。


206 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 21:32:03 ID:hteSP0UV0
>>205
頼みがあるんだが
短命だと覚悟していると思うんだが
これから日記というか奇妙な体験だと思った事でもいいから記録して報告してくれないか?
これはねチャンスかもしれないんだ
特定できない存在が特定できる足がかりになるかもしれない
当然オレに出来る事なら協力はさせて頂くよ


207 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 22:05:13 ID:mN2wf8SH0
日記にもならないから無理だと思う。
状況は中二的だけど自分自身には奇妙な体験とか無いし。
さっきも書いたけど、敷地外に出られないだけで普通の生活だし。

後、>>194
遺伝疾患は以前調べて貰ったけど無かった。
そういう家系だとしたら、何か遺伝的原因があるんじゃないかって事はやっぱり考えたから
高校の時に親に頼み込んで精密検査受けたんだけど異常は認められなかった。
只、家はかなり末端の分家で本家との血の繋がりが薄いから、正直家系的な遺伝異常が出る確率は低いんじゃないかと思う。
本家に近い血筋の方が嫁候補が出易いかと言うと、そういう事も無いらしいし。
でも治療すれば助かる可能性があったかもしれないし、遺伝疾患だったら良かったのにとは思った。

そろそろ限界だから、失礼します。



208 :本当にあった怖い名無し:2010/04/30(金) 22:28:15 ID:rwCmiUEA0
嫁ですが一般例に存在する神様のお世話をする人になる訳ではないのですね
単に命が取られるという存在

209 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 02:15:04 ID:cokZ+74GP
>>207
そんな理不尽な話ってないと思う。
あまりに気の毒過ぎる。
ご両親は、あなたが産まれた時から、諦めちゃってる感じなの?
今からでも、力のある人に相談とかする気はないの?

210 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 02:20:28 ID:dRRF7RPl0
ご両親は何をどのように考えていらっしゃるのでしょう

211 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 03:11:41 ID:qbNjQ35L0
なぜ神様の嫁と言われるようになったんだろ?
どっちかというとたたりとか悪霊って思われそうだけどなあ

ちなみに祭神はどちらの神様ですか?
全国的に有名な神社なんだろうか

212 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 03:23:59 ID:dRRF7RPl0
神に贄を捧げるのは珍しくないですが
もしかしたら死んで仕えるということかも知れません

213 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 12:32:08 ID:h+8hbUKB0
祀ってるのが水神で、その神様に贄を差し出すっていうのは日本では一般的だね
ただ、特定の家からのみ贄を出すっていうのは全国的に有名な神社とかではない気もする
地方の農耕神の1つだと思うけど、そうだとすると特定するのは難しそうだね

214 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 15:14:35 ID:LYE2R+Mc0
豚切りですが。お邪魔だったらスルーしてください。
前スレで書かれてた方と、けっこう重なるのですが…。
ITPの家系です。やっぱり地元の人々に宗教利用され逃げた一族です。
幕末、明治にもがいて、戦って昭和16年くらいから宗教利用と完全に縁を切ったようです。
切るときや逃走にカトリックの人たちや、思想家や外国の人権家にたいそう世話になったらしいです。
調べれば調べるほど、幻術や宗教の種明かしがわかりゲンナリしました。
「神様」らしき存在の記述を読んだけど「神様」ではなく、何か禍々しい恐ろしい得体の知れない生き物相手にビジネスしてたようにしか思えません。
その得体の知れない生き物が呼んだり探しに来ても、会ってはいけないと代々厳しく戒められてます。
健常者であれば、あきらめて去っていくが、ITPであればしつこく接触してくるという困ったチャンな得体のしれない生き物たち。
うちの妹がITPなのですが(他にも沢山病気を持っております)会社に激チャリしながら通ってる。
小さいときから親が死んでも生きていけるよう、厳しく育てたせいで野生のサルのようになっておりますがw
私は「神様」と接触したことはないのですが、妹は病院で絶食中に空腹で「襲って食べた」と数年前言ったことがあります。
「美味しかった」「体調が良くなった」と当人は語っています。
その直後、何十年も離脱できなかったステロイドが2ミリまで減り医師は「奇跡だ!全ての病気が治ったのか?」そう泣き出しました。



215 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 16:08:42 ID:52qvtLng0
>>214
前スレの人はオカルト要素がありましたが、そちらはどうでしょうか
妹さんの体験がそれにあたるのでしょうか

216 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 16:58:19 ID:pwW4Alu30
くだらねえ因習を信奉する外道どもは根絶やしにするべき。
俺なら親類まとめて皆殺しするんだが。

217 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 17:22:09 ID:3usCND2x0
>>207
>家はかなり末端の分家で本家との血の繋がりが薄いから、
>正直家系的な遺伝異常が出る確率は低いんじゃないかと思う。
本家分家は関係無いだろ
跡継ぎ関係で長男の流れを汲むのを本家と言っているだけの分類もあるし。

>本家に近い血筋の方が嫁候補が出易いかと言うと、そういう事も無いらしいし。
ならば尚更だろ、分家は血が薄いとか、呪いの様なのが薄いはず、のような捉え方のようだが。
同じ血の割合のただの兄弟から分かれただけだろ。
家系図を見て、端っこだから分家と言うのに相当するだろうくらいの。
例えば一族に伝わる仕来たりがあったとする、土葬にするとか
さすがに長男の家系は慣例上それを守ってるが、弟の家系では「まあいいか」と、やがてその仕来たりも無くなった=分家
そんな程度の事である事はほとんど、
そんな程度と言っても、昔の人にとっては親族のコミュニティ上の関係や、仕来たりを重んじているが故の本家の優位性のようなものが存在したのであろうが、
現代において、
分家だからもしかして霊的な、とか、
その逆の、分家なのに霊的な、、、、とかそのような思考は、あなた自身が得た伝説的情報に影響されすぎているだけかと思われ。


そもそも分家だから家系的な遺伝異常が出る確率は低いんじゃないかと言うくせに
本家に近い血筋の方が嫁候補が出易いかと言うと、そういう事も無い、、、との事、

結局それは分家のあなたの“家系”の遺伝であって
外部との血の混じりようで出やすくなってるに過ぎない。
そもそもの話だが、本家と分家に別れる前からの伝説なわけ?
まあどうであれ2つに分かれたなら、当たり前だが結婚相手によってその遺伝的な差は生まれるわけで、その差を祟り的に、うちの家系は、、と言うのはおかしい。

218 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 17:23:15 ID:3usCND2x0
精密検査受というのも、調べた項目によるし
現在の研究の元、遺伝的に心臓疾患、内臓疾患等などが多い家系に見られる遺伝子と当てはまるかどうか調べるに過ぎないし。
目が青いのなんて確実に遺伝子の情報にあるはずだが
目が青く、色素の薄い人がかかりやすい病気や体質も当たり前のように数多く存在するし。
5、6代も調べれば、時代的にも早死にの人は存在して当たり前だし、
目の色やその他の性質とともに虚弱体質なんてざらにいる。

生命の危機や、伝承上の気味悪さ、その両方とも恐怖を伴うオカルト的ではあるが
オカルトの正体が遺伝だったりする、もちろん正体が分かっても恐怖を伴い続けているのには変わりは無いのだが。
それ故、その恐怖から、ある意味自然に霊的な思考にシフトし、オカルト的に語るのが人間、例え時代が現代と言えども。


色白で血色の悪い子がうまれると、
「うちの家系は色白の子が生まれると体が弱いの、だからあなたは気を付けなきゃね」
と、太古から科学的な分析が無くとも、虚弱体質などの性質を理解していて言い伝えられてる事もあれば、
その一族の途中にオカルト好きのような人物が居れば、
「我が一族には数代に一人ずつ、早く死んで神様のところへ行く子が生まれる、その印に痣があったりするんじゃよ」
とそんな言い回しにしてる事が発端だったりする。

219 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 17:24:33 ID:3usCND2x0
>>214
>ITPの家系です
遺伝です。
直りにくく、戦わなければならない病気なのは分かりますが
>ITPであればしつこく接触してくるという困ったチャンな得体のしれない生き物たち。
病人が故の、心の弱さに負けることをそう言っているだけでしょう。
理不尽な運命などに理由を求めて、霊的な考えに至る思考も存在するの分かりますが、
病気であり続ける限り、宗教への利用や、むしろ自らそういうよりどころを求めて結びついてしまう心裡がある。
もしくはよりどころを設定する
神様に会った、「襲って食べた」、「美味しかった」「体調が良くなった」
狂言や冗談に近いが、全部言い表しようです、宗教に利用される、引き寄せられる、のではなく、
ある意味自ら新興宗教の教祖的な言い方をしているワケです
「私は神様にあった」「調子がよくなった」
科学的に発達した現代人ならば、忌み嫌う病気と得体の知れないものを結びつけたりしません、
心理的に弱い状態の人間の思考や言葉を、霊的なものと固定するのは一家揃ってバカになっていますよ。

幕末、明治にそういう稚拙な考えから逃れられたのであろう先祖からしてみれば、ガッカリされているでしょう。

思想家や外国の人権家に助けられたと言うのは
恐らく当時の日本よりは科学的な海外の思想家や、病気の人間を上手く利用するのを善しとしない人権家に、正しくさとされたという事でしょう。
その行為から退化するようなあなたの思考は何の特にもならないと思います。

220 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 18:03:12 ID:ceBPvaDF0
>>3usCND2x0
何か随分棘棘しいねぇ。
何でも医学的、或いは科学的に説明出来るって
攻撃してる様に見えるよ。
ここオカ板なんだし、そんなに堅苦しく否定しなくても良いんじゃないかと思うけどなー。

>>207って、検査に付いては全く内容書いて無いから、
どんな検査を受けたのか解らないんだし、
異常が見つからなかったから何だって言うんだ、そんなの当たり前だ説明出来るぞって
高圧的な感じの物言いはどうかと思うよ。
本家・分家についても、どういう系譜とか関係になっているのか解らないのに
自分の知っている範囲での知識に勝手に当て嵌めて、否定して攻撃してる感じに見えるよ。

>>214に対しても、同じ感じだよね。
ITPが病気だって事をご本人達は知っていて、ちゃんと病院に行ってるのだから
一々遺伝ですとかって言う必要無いよね。
妹さんの言った事に関しても、それを信じてるとか、事実だと思っているとか
一言も無いのに思考が退化しているとか、勝手に判断してるみたいだし
3usCND2x0は、オカルト的な話を否定したいから此処に居るの?



221 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 19:23:33 ID:ZUwWxFM40
>>214さんの家系の代々の人には何か視えていたということでしょうか

222 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 20:18:33 ID:viwlo4r00
>>220
3usCND2x0さんは、科学というオカルトに憑かれているのだよ。


223 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 20:58:26 ID:3usCND2x0
>>220
オカルトな話は好きだよ。
なんでそうなるのか不思議な事ってあるから。

だた話を読む限り、上の二人は遺伝的な原因があるようにしか思えないから。

>ここオカ板
だからって何でもオカルトとする事ほどつまらない事はないだろ。
「小鳥が自分の足元に飛んできた、」「へー、霊的に引き寄せてるんじゃないの、オカ板的に」ってなくらいくだらない。

精密検査だって、“現在”異常が無いか、という人間ドックのようなものから
遺伝子を検査していつか何かが発現するか調べたのか、
親族ひっくるめて調べたのか、
どれでもいいんだけど、
「そのとある検査でとりあえず問題無しだった」=「だから神様が連れに来るのは、やはり運命的な逃れられない死」
この思考の方が信憑性薄いから、
伝説的情報に影響されすぎているだけかと思われ、と書いたまでなんだが。

調べたって不治の病のようなものが検出されずとも、
成人後急激に糖尿になりやすい体質とか
成人後若年で脳の血管詰まり易くなるとか、そういう遺伝情報を持ってる人はいっぱい居るからね
かなり予見できるくらいのパッタリ死に至る病気が検出されずとも、
病気になって若くして死んでしまう可能性の高い遺伝子があれば、5、6代に1人くらいは死ぬって、
昔なら尚更健康状態がよくなかっただろうし、
5、6代に1人ってのは、一族で早死にする人の割合とさほど変わらないと思うのだが。
この人の前に神様に連れて行かれたその5、6代前の人の時代というと、食べ物の栄養価も低いし、結核などが不治の病だった頃かと思うのだけど、
そんな時代の早死になど何が原因で死んだかも疑わしい、ひとつ前の者ですら。
その類の死因など現代では屁でもない。
ただ、そのひとつ前の者、そしてその前、その前、、、、かなり昔から
目・手・痣。、成長して来ると解るのが歯・爪という特徴があるという事実、
こりゃもう遺伝ですと説明している文章と言ってもおかしくないように読めたのだが。

224 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:00:17 ID:3usCND2x0
>本家・分家についても、どういう系譜とか関係になっているのか解らないのに
本人の言葉からでは確かに正確には分かりゃしないが、
もちろん私判断だが、文章読む限り本家分家という単語を持ち出して意味ありげに考えているに過ぎないと思えたから。


>只、家はかなり末端の分家で本家との血の繋がりが薄いから、
>正直家系的な遺伝異常が出る確率は低いんじゃないかと思う。
>本家に近い血筋の方が嫁候補が出易いかと言うと、そういう事も無いらしいし
これも理由としては信憑性に欠ける
5、6代に1人の割合が計算できるほど何十代も系譜を辿れるのか、
それも分家の方が(分家に分かれてからの方が)多く死んでると分かるほどのデータって相当だと思うけど。

「本家との血の繋がりが薄い」というのも、
本家が近親婚でもしていない限り、代が同じなら大元の一人目からの血の薄さは同じ、末端とはいえ本家も分家もその割合は同じ。
本家長男筋は苗字変わってないけど、自分の家は何度も苗字変わってきた系譜の事を「血の繋がりが薄い(分家)」と表現でもしてるのかね。
もしそうなだけなら、本家と分家でも代が同じなら遺伝異常を引き継いでる確率は同じはずなんだけど、
なぜか、「うちは分家だから家系的な遺伝異常が出る確率は低いんじゃないかと思う。」と言い切っている。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:03:40 ID:3usCND2x0
まるで我々には話していない「分家だから確率は低い(はずな)理由」があるかのようであるが、
呪いは本家筋のほうが強い(はず)なので、
本家筋ではない分家の末端の私に降りかかる確率は低い(はず)、という呪いありきの遺伝予測の無根拠な理屈でない事を願うが。

呪いの様な物があったとしても、もともと本家(分かれる前)にかかっていた呪いだったという事でいいか?
一族が本家と分家に別れた後とて、分家側にも呪いがあってもいいと思うのだが、それこそ神様とやらの勝手だろ
それを私って分家なのに、、、って言ってみてるだけなんじゃないのか?
もともと神様の勝手なのに分家も本家も無いんじゃないのか?

でも5、6代に1人の割合で、しかもそれは本家の確率を上回っているとデータ上わかるとのこと。
それってもはや分家の呪いなんじゃないの?
いや、分家の特徴、分家の遺伝子なんじゃないの?
つまり本家の一人目からの血の濃さではなく、
濃さは同じでも、嫁に来た人の遺伝子との合わさり方によって、
分家の方が5、6代に1人の割合(という特徴)
本家はそれ以下の割合(という特徴)という出現率の差が生まれた、

これは本人が本家と分家の話を持ち出さなければ見えてこなかった推論でもある。
本家と分家の話をしたが故にオカルトさが減った事になるが、別に都合の悪い事でもないだろ。
今回の件はオカルト的に探っても私の脳では最後遺伝的なものに行き着いてしまうんだが。


オカルト的に言えば、分家に嫁いできた嫁嫁らの霊的な力が弱かったから
神様に目を付けられやすく、そういう子供が生まれる確率が本家より上がったとでも言った所なんだろうけど。この状況で特段それが面白いとも思えない。

226 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:07:24 ID:3usCND2x0
>病気だって事をご本人達は知っていて、ちゃんと病院に行ってるのだから、
>遺伝ですとかって言う必要無いよね

遺伝ですので、だから神様関係ない、と言う必要はないわけ?

病院に居ながら、病院のおかげで病気が改善してるのに、神様とか言ってるのに?
過去、先祖が霊とか宗教とかから、家系的な病気を切り離して考えるようになった事がある経緯まで事細かに自分で書いているのに。
なぜ先祖がえりした妹の考えに、「それは妹の言う神様のおかげだね」と同意しなければならない?
それも、オカ板のノリもあんだからそうしろと言うのはさ、無理に怖い話したがってるだけだろ。

>オカルト的な話を否定したいから此処に居るの?
それ以前にどうやら今回はオカルト的な話じゃねーってんだ、

それにオカルトの正体ってのも面白いだろ。
昔はそういうことがオカルト的な伝承になっていたのかと分かるのも。
しかもそれらが現代人の我々にも根付いてて、そういうこと探してを未だに考えてる。

227 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:18:32 ID:jhzjuURc0
ID:3usCND2x0
↑何この人気持ち悪い。
精神異常者を久しぶりに見たな。

228 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:19:56 ID:nphK3RP20
異常者かどうかはしらんが、粘着質というか。。。。
知り合いにはなりたくないと思うわ。

229 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:51:26 ID:hiFYo6YrO
外基地には関わるだけ馬鹿を見る

嫁候補さんは思い込みで弱くなっている部分もあるだろうから
若くで死ぬか死なんかは別として
メンタル面での改善から考えんとだめだろう
つかここまでスレ荒れると萎えるな

本家での生活を始めてからは事故とか減ったんだろうか

230 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 21:54:55 ID:viwlo4r00
>>228
一種のKYだろ。
このスレで、長々と書くより、自分の意見を別スレとして立ててリンクを張れば良いのにね。
興味を持った人が見に行けば良いし(俺は行くがね。しっかりコピペさせてもらった)
自分のスレで、家系にまつわる話を「所詮、遺伝って言われるかも」ってことで書かなくなる
人がいるってことに気づかないんだから。


231 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:00:20 ID:zMfsu4xD0
意見を書くのは歓迎です

232 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:01:34 ID:ceBPvaDF0
そもそもの問題として、病気で死んでる(死ぬ)って決めてかかってるけど
死因が違う可能性も有るって事を忘れてるよね。
妹はそう言っていたって事を書いてるだけで、自分もそう思うとか書いてないのに
勝手に妹の言ってる事に同調してると決めてかかってるし。

何か、ご本人達の書き込みをよく読んでない節もあるし、
自分がそう思うからっていう事だけが根拠の自説で、押し通したいだけみたい。


233 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:11:37 ID:ceBPvaDF0
(途中送信した、失礼)
又本人が来て、解らない部分に関する質問に答えてくれて
色々補完出来たかもしれないのに
こんな勝手に決め付けた事を根拠に攻撃されてるの見たら、
出てきてくれなくなりそう。


234 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:15:27 ID:zMfsu4xD0
とりあえず
本家に実の娘を委ねた嫁候補さんの親は家系的運命をどうとらえているのか
他の神に対抗する処置を施しながら本家の神への対応をどうするのか
内面の考えがどのようなものかが気になります

235 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:24:06 ID:qbNjQ35L0
>ID:3usCND2x0
ITPの人は前スレの人と別人なのにごっちゃにしてるよね。
時々科学だ遺伝だって人現れるけど、決まってテレビで見てきたような生半可な知識で騒ぎ立てるだけの底の浅い話しかできない。
そんなにこだわるなら医者なり研究者になってみろよって思う。


妹が食っちゃったって話、すごい面白いんだけど
食えるようなものなのか、どんな味なのかどうやって食ったのか・・色々とすごすぎる!
それでふと思ったのは、もともとその神様もどき?と妹はひとつのものだったのが
分かれたせいでその不完全な部分が病気として出てしまったんじゃないかなと。
食って以来その神様もどきが現れることなく、妹もすっかりよくなってしまったのなら
食べたことで完全体になったのかなーと思った。

236 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:25:51 ID:zMfsu4xD0
単純に絶食中の幻覚の可能性もあります

237 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 22:34:58 ID:scAQVx/t0
こういうのがわざわざ何でオカ板徘徊してるんだろうか
自分の意見聞き入れてもらえると思ってる訳じゃないんだろうけどな

238 :本当にあった怖い名無し:2010/05/01(土) 23:09:40 ID:zMfsu4xD0
お二人のスレ再訪をお待ちしております

239 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:22:11 ID:qhDLnomc0
基本的に神様っていうのは人には干渉してこないもんなんだよ
日本昔話だと良い事をすれば助けてくれたりしてるけど、あれは方便
現世がいかなるものか、これを考えれば神様は見てるだけということが理解できると思う
およそ世間で騒がれる「神様見た」とか「神様現れた」は低級霊の類が化けているだけ
のこのこ現れる自己顕示欲の強い神様は、概ね犬だか狐だか獣に化かされてるんだよ

神様食ったで思ったのは、やはり低級霊かな?
基本、普通の霊ってのは存在してるだけ、動けないし干渉できない、見えるだけ
問題はそこから力を持つ奴が現れてきて無粋な干渉をしてくる
色々なパターンがあるから一言では言えないけど怨霊とか自殺とか、なんとなく分かるでしょ?
獣の類は力の上下関係や群れをつくる習性から立場に執着があったりする

で、食っちゃったのは霊的に力が上だったのかと
霊は言い方悪いけど共食い出来る弱肉強食、そして強くなれる
女未さんは強い霊体だか体質で愚か者を平らげたか、と

まあこういう事柄はソース出せない、信じる信じないは各位の判断で、ただし妄信してはいけないと最後に言っておく

240 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:35:41 ID:6SN2IhoX0
確かにスレの趣旨から大きく外れてるけど、
>ID:3usCND2x0 さんは、>ID:3usCND2x0 さんなりに、
お二人に明るい未来が開ける可能性があるんじゃないかって、
励まそうとしてるんじゃないかなあ、と思っただす。

241 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:37:48 ID:ONFRHDRM0
そこまで否定するならキッチリ証明してみろ
当然科学的データをきちんと取ってこいよ
その家系の人らの遺伝情報のサンプル調べてゲノム情報解析して提出しろ

オカルト的な話じゃねーんだろおい
ならそれをキッチリ纏め上げた詳細なデータとして提出して証明してみせろ

出来なきゃテメーもただの口だけ
証明も出来ないオカルトと何も変わらんレベル
そんな事も気付かず長文連文で熱弁とかKYにも程がある

まあオレも似たような事言ってシラけさせるのやるけど
今回はテメーがきにいらねえしねどあほ

242 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:42:55 ID:qpLT6cXS0
>>239
今度はこのスレにきましたか
巣へ帰ってください

243 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:44:52 ID:qpLT6cXS0
>>241
あまり無茶を書くのは止めましょうね

244 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 00:50:48 ID:BQb39jZJO
>>241難しい言葉を無理して使う子供みたいに痛々しいから少し落ち着いて

245 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 03:28:48 ID:Zn/uexs70
>>241
可愛そうな子…

246 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 04:06:45 ID:qpLT6cXS0
オカルトを否定する方法論も当然アリですよ
少なくとも前スレのITPの人は
肉親の現実的教育の恩恵で家系のオカルト因習を脱し幸福を掴んでいました

247 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 05:24:05 ID:RrGeR62o0
>>219
長いしつまらないし凡庸。頭もあまり良くないね。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 10:05:28 ID:qdLiqqUa0
つまらねえよチンカス共!
マジでスレ潰すぞ?
さっさとおもしろい話を出せやカスが!

249 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 10:25:09 ID:J1HliR+EO
qdLiqqUa0をオカズに飯食べる。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 12:11:30 ID:SGzJZQML0
>>229
なんでもオカルトとして扱わない人は荒らしか?

>>230
KYって、空気でお前はレスするの?
なんでもオカルトにしちゃおうっていう空気で、本気で悩んでる人にレスするの?

>自分の意見を別スレとして立ててリンクを張れば良いのにね
はあ?なぜ別スレに?

>家系にまつわる話を「所詮、遺伝って言われるかも」ってことで
>書かなくなる人がいるってことに気づかないんだから。
オカルト的悩みの正体が遺伝(の可能性)って分かったら、スレ的にもそれはそれで良くないか?
意味の分からん神で説明付けるよりも。
それに所詮遺伝の可能性がある話をいっぱい書いて欲しいの?スレのネタとして。
どうやら遺伝では解明できない不可思議な事例こそこのスレに必要だろ
そして、そんな事例かどうか審査する場でもあるはず。

251 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 12:16:17 ID:SGzJZQML0
>232-233
>勝手に妹の言ってる事に同調してると決めてかかってるし。
決めてかかってないね、
ただ自分で判断できず、妹の言葉を多少なりとも真に受けて、
これってどうでしょう?とここに聞きに来る段階ではある、これは事実。
一度は一族が考えを改めた、その神やらを信じていないなら、まず妹の言葉を否定できるはずなのに。
確実に妹の発言をオカルト的に扱っている節はあるので、
それは過去のあなたの一族のオカルト的思考と同じ状態なのでは?と提言しただけだ。
本人が過去の一族の事を話している事自体が非常に興味深かったよ。

例え一度はオカルト的思考から離れた現代の一族でも、
もしかして本当は過去のオカルト的行事の方が関連はあるのではないかと戻って考えてしまう人間の心裡も密接に見えたよ。


>自分がそう思うからっていう事だけが根拠の自説で、押し通したいだけみたい。
自説書いて何が悪いのか、むりやりオカルト説書かなきゃいけないのか、ユーモア発表会じゃないだろ?
科学的に押し通されるようなヤワなオカルト設定は、もはやオカルトじゃないだろ。

>解らない部分に関する質問に答えてくれて色々補完出来たかもしれないのに
>こんな勝手に決め付けた事を根拠に攻撃されてるの
解らない部分とあわせて決め付けを否定するだけの返事なら今でも出せるだろ。
質問に答えて科学的なものではない事を示して、だから私の件は本当にオカルトなんです!という事例ならますます不思議だ、まさにオカルト。

仮に決め付けられたままでいいのか?
それとも本人も遺伝という可能性を否定できないならば、それは半オカルトだ。
っていうかそれなら本当に遺伝的に調べて、5、6代に1人を死に至らしめてる病気を見つけるべきだ。医者に全部説明して。ただの検査と解析は違うわけだしね。
現代ならいくらでも対処法は見つけられる可能性は高い。

252 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 12:18:56 ID:SGzJZQML0
>>235
検査すればこのオカルトとして扱われてる件の答えは出そう、と言う意見なだけだ
その余地があるから。
ちなみに君の「妹は神を食べたことで完全体になったのかなーと思った」ってのは何の知識?
もちろん底の浅い話でもなければ、生半可な知識から来るものではないんだよな?
まさかオカ板の空気とかいうふわふわしたものなわけないよな?

>>241
否定じゃないね、遺伝的に肯定してるんだが。
遺伝的に肯定できかねてしまう事例である限り、オカルトには扱えない。

>>247
じゃあ君が賢く「妹の食べた神」を説明してくれ。
オカルト≠非凡で魅力的思考、と言う事も言っておくよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 12:52:08 ID:dxRwyyiA0
うわ真性基地だ。審査する場とか言っちゃってるし。
自分が言われてる事の意味理解できてねーし
こーいうのが居座っちゃったんなら、このスレもう終わりだな。

254 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 14:13:54 ID:P7L8hx550
嫁候補さんとITPさんがまた来てカキコできれば良いでしょう

255 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 14:42:49 ID:MZOqMibO0
>>250
是非コテトリ付けて欲しい。

コテ#任意の文字列

256 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 14:47:03 ID:P7L8hx550
そうですね
対象者が再び来た際に分かりやすく
また発展的展開も見込めます

257 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 15:05:38 ID:6GKFHjzr0
害基地のトラブルに巻き込まれる家系。

害基地に付回されて家の者の入院先に女が来て点滴止められますた。
監査室や集中治療室に入って来て、カメラにばっちり映ってました。
大学病院で研修医や自分が取り押さえたけど、ヤツは地元じゃ有名なキ印。
とりあえず身柄は押さえたけど、知的にも精神的にも障害ある人。
結局、法的な責任は追求できませんでした。
相手の親御さんは謝罪にも来ませんでした。
叔父だかが、泣きながら家に来て土下座してお金渡そうとしただけです。
自分もその時に、女の顔面蹴ったり叩いたので偉そうなことは言えない。
向こうに噛み付かれたし、歯型もくっきりつきました。
家の者は首絞められたり、ベッドから落とされたりもして足折れてました。


そういう人たちと揉めやすい家系です。
変な人たちにタゲにもされやすい家系です。
曽祖父もその前もずっと前も、そういう人とトラブルに。
祖父は近所の幼女に悪戯すると評判の害基地を注意し、戦って肋骨を折られたこともあります。
先祖は狐つきや何とか憑きと言われた人々が暴れると、成敗するような仕事を大昔やっていたようです。
昔、お殿様直々の命令で白昼に堂々と人を斬ったり、討伐などしていた。
暗殺などではなく、大義名分があり領内で人を殺したり暴れて手をつけれない人間を切っていた。
(百姓一揆討伐なども数多くやったせいで、害基地にタゲになる呪いをかけられたという話も)




258 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 15:16:34 ID:CiueY3RJ0
>>257
それはまた災難な家系ですね
ちょっと変わっています

259 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 15:20:42 ID:6GKFHjzr0
私も家族も血なまぐさいトラブルに良く巻き込まれますが、紙一重で死んでません。
後遺障害もなし。時々、痛いけどなんともないです。
父は害基地の酔っ払いが、浮浪者に暴力を振るうのを止めたせいで、刺されました。
自分は喧嘩の仲裁で過去精神的におかしい害基地に拉致されて、車に乗せられました。
が、途中で道路に転がって落ち、何とか逃げれました。
姉は害基地を通報したせいで、居酒屋でビンで頭殴られたけど生きてます。
神社と関わりもないし、宗教ともかかわりの無い家です。
血なまぐさい事件には巻き込まれますが、必ず行きずりの人が助けてくれます。
父の場合、道端にいたDQN風若者数名が父に加勢し、救命し救急車や警察を呼んだりなど。
自分もその場でボコボコにされた後、逃走中に「車に乗れ!」と親切な人が逃がしてくれるなど。
自分お腹に数箇所傷があるけど、死んでません。
頭には切り傷があり、ハゲがありますが、日常に支障はありません。
輸血や色々処置もしましたが、副作用なしです。家のものも。

法的責任能力のない害基地には、皆様お気をつけください。
そういう人の親族は絶対謝らないし、暴力ふるったこっちを訴える手配まで取ります。
うちの親はそのせいで降格人事や、何回も左遷やドサ回りしてます。
自分も会社から自主退職迫られ辞めて、今ちがう職場にいますが後悔してません。
なお助けていただいたご親切な方々とは、ずっとその後お付き合いがあります。
(祖父は70年以上付き合いのある人もいる。)
偶然なのですが、祖父を助けた人の息子さんが自分を助けたことも。

悪意を持った害基地が街中で暴れていたら、どうぞ加勢してください。
警察呼んでくれるだけでもありがたいです。

あと、余談ですが犬飼ってないのに、異常なくらい好かれる家系。
医療関係者はいないのに、柔道整復、鍼灸師や医者に異常なくらい昔から縁のある家系です。
上の二つはわかりません。単純にペットを飼ってる人が増えたからでしょうか?
医師過剰問題や単純に、医療関係者の人口が増えているだけだからとも思います。

260 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 17:17:57 ID:SGzJZQML0
>>253
え?君は審査しないの?
第一にこれはオカルト的かそうでないかという。
書かれた事は全部ユーレイの匂いのするオカルト扱いするのがルールなのか?

例え答えが遺伝だとしても、伝承されているその形態やそのこと自体もうオカルト。
神様の嫁、連れて行かれるなんていう伝承のされ方は珍しいのは事実。

261 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 17:53:04 ID:6GzG4iUr0
>>260
 あんたの長文を読みたくて、このスレを覗いてる訳じゃないんだよ。
 いい加減、長文スレは、別スレ立てて、そこへ書け。
 俺へのレスも俺のレス番へのコメントも絶対するな。
 せっかく外気地に絡まれる家系の興味深い話があったてのに、
 あんたのスレで台無しだ。
 今度長文書いたら、ほんのりスレ最強の攻撃を見舞ってやるよ。

262 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 18:43:58 ID:9JDtipHA0
少なくとも審査する場ではないし、審査の必要もないけどなー
このスレの目的は、言い方は悪いが他人の家系話を聞いて楽しむのが第一という、
だから話題提供者には「話してくれてありがとう」という気持ちだよ
明らかに遺伝な案件でも、不思議な遺伝はオカルト的に興味深く読んでしまうけどね

それはそうとID:SGzJZQML0の絡んでいる方々はすでに医者にも検査にもかかっているそうだけど
その上で遺伝ではないと言われたそうだけど、これ以上どうやって検査するの?
遺伝と言われるまで検査し続けるの?

263 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 18:45:02 ID:SGzJZQML0
>せっかく外気地に絡まれる家系の興味深い話があったてのに、
>あんたのスレで台無しだ。

あ、もう前の話題の興味は薄れたの、薄情だね〜、次のユーレイの話ですか
別スレ立てて、そこへ書けとか
ほんのりスレ最強の攻撃とか
何言ってるの。ゆとりなの?

264 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 18:52:40 ID:O41OZkE50
>>263
はあ?
「ゆとり」が「ゆとり」と言っちゃてるよw
矛盾したお馬鹿さんだねwww

265 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 18:53:20 ID:8daREmtn0
>>263
論理がつまらんな。
次の長文まだ????

266 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 19:33:18 ID:6GzG4iUr0
>>263
 つまらん、はい次!

267 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 19:47:35 ID:xJ28Xu8J0
おい!
次の家系の話はまだかよ!
折角俺様が見にきたのだから、お前らは俺様の為に
興味ある話を書けよバカがっ!!

268 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 19:50:11 ID:xJ28Xu8J0
こらっ!
この無知無能共メ!
いい加減にしねえと暴れまわるぞゴルアァ!!!!
さっさとオカルトっぽい話を出せや!!!!

269 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 20:33:43 ID:G89LGRfX0
>>262にある
>>このスレの目的は、言い方は悪いが他人の家系話を聞いて楽しむのが第一という
これがこのスレがある目的として一番近い人が多いんでない。
審査だの詳しい検証がしたいなら、別スレ立ててそこでやれって感じだ。

>>例え答えが遺伝だとしても、伝承されているその形態やそのこと自体もうオカルト。
>>神様の嫁、連れて行かれるなんていう伝承のされ方は珍しいのは事実
あんた、今度はこう言ってるけど、前の方では
>>それ以前にどうやら今回はオカルト的な話じゃねーってんだ
とか
>>科学的に押し通されるようなヤワなオカルト設定は、もはやオカルトじゃないだろ
>>それとも本人も遺伝という可能性を否定できないならば、それは半オカルトだ
>>遺伝的に肯定できかねてしまう事例である限り、オカルトには扱えない
とか言って、否定してるだろうよ。
レス見返していくと、都合悪いんだか反論出来ねんだか
他の意見無視してる所もあるよな。

自説ご披露すんなとまでは言わねーけど、
決め付け脳内補完だらけの論を、科学的考証に基づいた完璧な理論とばかりにスレに押し付けんなっての。

270 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 20:41:46 ID:CiueY3RJ0
嫁候補さんとITPさんに対して
ためになる検証話なら良いですね

271 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 20:44:02 ID:6GzG4iUr0
>>268
 よう、やっと着てくれたか。
 まずは、落ち着けよ。
 このスレで話される奴は、中々に味わい深い家系のオカルト話が多いんだ。
 その話に、皆がふむふむとなると決まって、大槻型の奴がレスしだして雰囲気を悪くする。
 そういう奴を潰そうぜ。
 スノッブ野郎の毒で話したい人たちが、今は弱っておられるんだ。
 少し待ってれば、良い話が始まるはずだ。



272 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 21:51:56 ID:SGzJZQML0
>>262
>言い方は悪いが他人の家系話を聞いて楽しむのが第一
ウソ話や、明らかにオカルトではない事も聞いて楽しむんだな?
で、オカルトかどうかを審査するな、ウソや心霊ではないと分かると、心霊現象として面白く読めないから。と、
そんなただ審査されちゃ楽しみに困るわ、ってだけの事を、
よくもまあそんな風にいえるな、人の命が懸かっていても。
遺伝とかじゃないってことにしておいてくださいよ、って何なんだ。

>その上で遺伝ではないと言われたそうだけど
“その上で”なんてそんな情報あったか?
目が青いのも遺伝ではないと言われたのかな?
そんな情報確実に遺伝情報にあるはずなんだが。

・大学生で今年に入ってから体調崩す事多い
・高校の時に親に頼み込んで精密検査受けた
・どんな検査かは本人は語っていないが、遺伝疾患があるかどうかは調べた。

これだけの情報しかないが?

『5、6代に1人共通した身体的特徴のあるものが早く死んでいて
 自分もその特徴があり、それが遺伝性の何かなのかを検査したが、
 その上で遺伝ではないと医者に言われた』
と読める文章は一行も無いのだが。
君の中では“一体何が遺伝ではない”と医者に言われた事になってるの?

273 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 21:54:04 ID:SGzJZQML0
高校生の時は病気や意味不明の体調不良ではない
少なくとも、高校生の時点でなってもいない病気を辿るのは無理なので、
ある特定の病気かどうか、それが遺伝的な何かで5、6代に1人に現れてるか、を調べたわけではないのは確実、
。“何が”が不明なのだから辿りようが無い。

そうなるとどこから調べていいか分からないので検査基準は無限なので、
とりあえず健康的に問題が無いかの精密検査が適当な詳しい調べ方だと思われる、
すべての可能性を検査するように、いきなりゲノム解析には飛ばないだろう。

精密検査=健康診断他、一般人が持っている遺伝疾患を持っていないかなど、だろうから、
世界で数人の希な病気まで調べたわけではない。

精密検査というのは、遺伝性でなりそうなありがちな病気は審査対象になっている(予防できるから)
5、6代に1人というのは、なりそうなありがちな病気の範疇だろうか?
むしろかなり稀、診断ではなく、遺伝的に紐解かないと見えてこないようなものではないか?と思える。


ちなみに普通の人間ドックの検査程度なら、将来糖尿になりやすい遺伝子持ってますねアナタ、とか
ガンで死んだ人多いでしょ、アナタもなりやすいですよ、とか
あらかじめ調べる予定の疾患に当てはまったかどうかを告知する程度のものだ、「遺伝疾患は見当たらなかった」とね。

5、6代に1人しか現れないようなものってそういうリストにあるような疾患なのかな
目が青、痣、爪、歯など、5、6代に1人の奇形のような遺伝情報を調べるものだったのか、
いや、そういうものでないと、悩んでるオカルトを解明する上での検査の意味は無いね、
高校生の時に体に異常が無いか調べただけの、ただの健康診断。

例えばあなたが精密検査をしたとする
『5、6代の間とかの間隔で極まれに奇形で早死にする人がいる遺伝子』が検出されましたよ
なんて項目はね、無いと思うの。

274 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 21:56:46 ID:SGzJZQML0
ちなみに奇形が故の早死にだったとしても、いや、だったなら
ガンになりやすい遺伝子
糖尿になりやすい遺伝子
脳梗塞になりやすい遺伝子、、、、、などなど、何一つ検出されなくったって不思議な事ではない。
遺伝“疾患”ではなく、数代に1人生まれる奇形が元での何らかの病死とは重ならないからだ。

なのに、「遺伝疾患は無かったです」の一言で、遺伝説が否定されるのはおかしい。
「遺伝子レベルであるはずの何かが一切見当たらない」と証明されたわけでもない。
「遺伝疾患が無かった」という報告に過ぎない。

そもそも代々の死因が現在不明なので結びつけるのは難しい。
死因が遺伝疾患だったという前提が無ければ、結果との関連は無くなるだけだし、

検査結果が「遺伝疾患が無かった」との事なので、
神の嫁代々の死因が遺伝疾患だったとしても、運良く引き継いでいない証拠にもなっている。


5、6代に1人の奇形が故の虚弱体質の後の病死だったなら、遺伝“疾患”としては検出されないだろう、
病気はそれぞれ違ったかもしれないわけだから。
ただ遺伝子を調べれば、5、6代に1人の奇形が発生する遺伝子はあるかもしれないし
それは、検査結果が「遺伝疾患が無かった」とは無関係。


「5、6代に1人とか極まれに奇形で早死にする人がいる遺伝子」を調べてください、
と言って調べた検査で無いと、「調べた」内に入ってないし
遺伝でなく、神様のお迎えだと、スレの空気的にとて断定する根拠にはならないし、
「遺伝子の仕業=神様のお迎え」だった可能性のほうがむしろ浮上してこないか?

275 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 21:58:26 ID:SGzJZQML0
>>269
言い方は悪いが他人の家系話を聞いて楽しむのが第一と言う人が多い
審査だの詳しい検証がしたいなら、別スレ立ててそこでやれ

困ってる本人もそれでいいの?
楽しまれるために書いたの?
検査しない方針でオカルト的な返事だけくださいって本人が言ってるの?
そんなのかんけーねー、詳しく喋るなら出て行け、っておかしいだろ。

>今度はこう言ってるけど、前の方では
誤解させてるみたいだけど、長文だけどちゃんと読んでね。

遺伝的な何かが、神様の嫁、と伝承されている伝承形態や、伝承になっている事、その歴史自体は、オカルト

だが科学的に見た場合、どうやら真実はオカルト的な話じゃない。ってことだ、矛盾などしていない。



>レス見返していくと、都合悪いんだか反論出来ねんだか
>他の意見無視してる所もあるよな。
どこだ?


都合悪いんだか反論出来ねんだか、
無根拠で遺伝関連を否定するのはアリなんだからそちらの立場は楽でいいよなー。
無根拠で「遺伝子の仕業=神様のお迎え」だった可能性を否定するその姿勢は何?何も感心できない。

>決め付け脳内補完
どっちがだよ。
科学的考証に基づいた完璧な理論に見えるの?バカだから?
科学的に疑わしいから、オカルトとして決め付けられないでいる人間こそ私側で
オカルトとして決め付けてるのがそちらだろう。全妄想補完でな。

276 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 22:03:46 ID:CiueY3RJ0
レス内容を読み物として楽しむだけでなく
自分なりに助言や応援をしたいという人も多いですよ

277 :◆/04PIRub474. :2010/05/02(日) 22:11:27 ID:MZOqMibO0
>>275
有用な話は後で読みたいので、やはりコテトリ付けてください。
名前欄に、好きな名前に#をつけて好きな文字列を入力すると、この名前欄のようにコテトリが付けれます。
もし専ブラなど使用していなくてトリ(◆以降)を固定するのが面倒ならコテだけでも付けてください。

278 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 22:14:40 ID:m+0WUupt0
空気読めない長文語りは終わったか?

279 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 22:21:26 ID:CiueY3RJ0
嫁候補さんは見ていないのでしょうかね

280 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 22:24:44 ID:J1HliR+EO
蝉より煩い五月蝿い夏厨が一足早くやってきたな。


281 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 22:59:28 ID:6KKYF6m20
>207
生贄に…
されやすい血族があるってことだろうか?
でもなんか憑き物筋に似てないか?

25になる前に親と縁切って他家にお嫁に行ったら如何か。
あるいはしっぺい太郎を探すか。三峯の狼様をおかりするか。

仮に嫁から逃れたら血筋はどうにかなるんかいな。
難しいね。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:17:36 ID:z5gZ2kj20
うわーw
※※怖系にいるハイジやら新手の長文荒らしといい
最近オカ板やばいよwww

283 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:26:40 ID:Sfv3TA7A0
ウザ杉。
本人検証してくれとも言ってない。

こんだけ嫌がられてるのに何でやり続けてんだか。
そもそも本人、こっちに誘導されてコピられたから来たってだけみてーじゃん。


284 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:39:05 ID:CiueY3RJ0
本人がまた来ると良いですね

285 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:44:38 ID:6GzG4iUr0
Id:SGzJZQML0
 おまえの理論はつまらん。同じ事を繰り返してるにすぎん。
 はい、次!

286 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:51:03 ID:I0jRDHa30
スゲー。
代々の死因が病死って決まってないのに遺伝病扱い。
家系がどういう風に繋がって来てるのか解らないのに、遺伝が原因。
検査内容書き込まれてないのに、健康診断程度扱い。
挙句、奇形。
命の懸かっている事に対する、素晴らしい情熱の表れな内容ですね。

これ見たら、二度と本人レスしないと思うわ。


287 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:58:06 ID:FWeF8d4p0
おい、貴様ら・・・・・
あんまり調子のってるとスレを荒らして潰すぞマンカスどもが!

288 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:58:35 ID:BQrslH2w0
雑談不要。
次の人どうぞ。

289 :本当にあった怖い名無し:2010/05/02(日) 23:59:45 ID:BQrslH2w0
じわ怖スレが消えたし、
このスレをブックマークした。
ほいそら次。

290 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 00:13:20 ID:vIbDI2yW0
>>287
 調子に乗ってるのは、ID:SGzJZQML0だ。
 過去スレ見れば、ほんのりより怖いのは請け合いだ。潰す相手を間違えるなよ。
 マジスレすると田舎の因習や家伝、呪詛、神様関係など興味深い家の方々が来臨されれば
神スレと化すから、短気は損気だ。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 01:50:36 ID:9HRZjS2Q0
次スレからはテンプレに必要以上の遺伝や科学考証はスレチですって入れないか?
そもそもアドバイスが欲しい人は医療系の板や霊視鑑定スレに行くと思うんだ。

しかしなぜそこまで遺伝にこだわるかね・・スレ的には遺伝を否定しているわけでもないのに。
ただ5,6代に一人のペースで何人も続くというのが一体どういうことなのか、科学教信者は理解してないね。
検査が検査がとも言ってるが、歯医者くらいしか行ったことないのかな?
そんなに必死になるならID:SGzJZQML0が検査費用肩代わりして好きなだけ受けさせてあげればいいのにね。

292 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 01:52:22 ID:0LVXFJzm0
ここで普通にアドバイスされたい人もいますね
他スレに追い出す必要も特に存在しません

293 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 02:00:53 ID:spy7iSWJ0
必要も存在しません

294 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 02:18:42 ID:62Px1V7I0
>>0LVXFJzm0
書き込みの調子が一緒だから同一人物だと思うけど、
荒し以外でアンタ1人だけずっとageてるよな。止めてくれね?
これ以上、荒しに目付けられたくない。

それに今回みたいなgdgdが続く様なら、俺もしつこい考証・検証はイラネと思うね。

それにしてもキモイ程の拘りだな。
命に関わる事だとか言って正義感面してる部分が覗いてるけど
専門家でもない奴がココで遺伝認定したからって、何の役にも立たないのになあ。
本人は医者に罹っての話らしいのに、
詳しい事も知らない奴が何でそんなに否定したいんだか。


295 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 02:49:57 ID:uudRT9fH0
>>189
両方の神様の影響が上手く中和しあって実質影響ゼロになるとよさげ。

インドとその神社のちょうど真ん中に住んでみるとか・・・って軽いレスですいません。

ていうか、どう考えてもそういう方向じゃね?

296 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 03:03:06 ID:3uWtKnJ10
ネタとして楽しんでるアンタは勝ち組だなw
正しい正しくない以前に相手を罵ってる方々は負け組みだわ。

297 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 10:39:44 ID:XMjCWrv00
お前らマジでしょうもないわカス
ではつぎ

298 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 23:24:30 ID:fprd7Jo60
>>283
端からオカルト的に意見くださいとも言ってないだろ
俺は検証しろとも書いてない、検証したら分かるかもと言うだけだ、なぜそうわざと取り違える?
嫌がられてるのにと言うが、聞いてくるからレスしてるだけだし

>>286
そっちこそスゲーよ
遺伝の可能性0と決まってからでもオカルト扱いするのは遅くないのにな。
未ゲノム検査なのに仮説すら認めないとは。

>家系がどういう風に繋がって来てるのか解らない
解らないが確実な情報として、5,6代に1人位の割合で女にだけ特徴がる。あと血は繋がってるらしい。

遺伝と決め付けてるわけでもなく、遺伝の可能性を示しただけでスレから排除運動
自称ユーモアさんたちが、いかにオカルトっぽく解釈するかを競う発表会のバカの連帯感はすごいわ。

ちなみに奇形は、俺が捏造した挙句の設定じゃなくて、本人が提示した情報な。

正直白けるんだろ?、遺伝かもしれない可能性があると。
俺だってオカルト的に考えたいけど、
これだけ遺伝らしき情報を提示されると、白けるどころかオカルトの正体が遺伝の可能性だったっていいと思うんだ。

299 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 23:26:46 ID:fprd7Jo60
ちなみに
はじめに>>194で書いた遺伝的疾患と、遺伝疾患とは違う意味だからな。
ある患者がいたとして
患者 「検査してください」
医者 「遺伝疾患は見当たりませんでしたよ。」
患者 「でも実は5代前、その5代前に爪とか目に異常があった人がいるんですが」
医者 「は?」

っていうような因子の事を言ったんだからな、
5代間隔だったとすると、約150年おきの事例、しかも本家はそれ以下の確率だそうで。
死因はどうか知らないし、神様関連の宗教的な、気が狂って変な死に方をしたとかいうオカルティックな情報は今のところ特に無いが、
確実に分かるのは150年以上おき、身体に“共通した”特徴があると言う事

『5,6代に1人位の割合で女にだけ現れる遺伝的な疾患』≠「遺伝疾患」
『家系の遺伝子のイタズラ、エラーによる稀な状態』≠「遺伝で受け継がれる疾患」

血の混ざり合いの結果、エラー的に、
統計的に言えば、5,6代に1人位の割合で女にだけ、という、エラー因子があるやも知れない家系の現象と、

遺伝的に疾患が発生する、プログラムされたものつまり「遺伝疾患」
この2個はむしろ相反するわけ。
そういう意味合いなの、はじめから。


『だぁから、本人が検査の結果、遺伝疾患は無かったと言ってんだろうが、遺伝説早よ撤回しろ』
という口ぶりでかかって来られても、まったく筋違いであるという事くらい分かってもらいたい、
何度同じ内容の事を書かねばならないのか。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 23:30:30 ID:fprd7Jo60
>>291
>しかしなぜそこまで遺伝にこだわるかね・・スレ的には遺伝を否定しているわけでもないのに
どこが?
お前一行目に
『次スレからはテンプレに必要以上の遺伝や科学考証はスレチですって入れないか?』
って書きながらそんな事言ってるのはギャグなの?ご都合主義だな

301 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 23:31:50 ID:fprd7Jo60
>>294
ねーよ同一人物とか。2ch脳怖いな。

医者に罹ったという事を盾にしているが、
それが「遺伝説はありえないという証拠」にはならない、という事すら理解していないんだな。
遺伝の可能性がチラついただけで、なんでそんなに君は震え上がるんだか。
オカルトに詳しいわけでもないのに何でそんなに急いでオカルト認定したいんだか。

正体不明の無限のオカルトに詳しくないからこそ、まだそれよりは人類が詳しい科学的な考察の後、
それでも分からない事がはじめてオカルトだろ。

誰も検査を強要してるわけではないからな。

遺伝認定してくるだとか
専門家でもないのに検査の話してくるだとか、好き勝手に都合良く言ってくれてるが

オカルトかもしれないが、
実は「遺伝の可能性がある、検査すれば科学的に何か分かるかも知れない」、という仮説ごときに、
君らのユーモアオカルトは脅かされるのか?

遺伝じゃなかった場合のいろいろな解釈を教えてくれよ。
俺とてスタンスとして、オカルト説に対して、いいや遺伝だねとオカルト説を説いてる人を片っ端から潰すようなレスは一切してないからな。
神の嫁候補本人にレスをしたか、質問に答えたか、の2つしかしてないからな。

聞きたいくらいだよ、
恐らくほとんどの人が詳しくないであろう、インド、チベット、生贄文化、
鎌倉期頃、本家の神様は水神、目・手・痣、成長して来ると解るのが歯・爪という特徴、など
それらからのオカルト的な解釈の仮説をさ。
俺の遺伝の仮説を信じちゃってるわけじゃないんだろ?

302 :本当にあった怖い名無し:2010/05/03(月) 23:34:41 ID:z7krVdyg0
長文読んでないよ
まだ韓国ネタで荒れてた方がマシだったな

303 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 00:01:23 ID:H/2DzYW70
また粘着君が暴れてる(苦笑

304 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 00:13:59 ID:IpXPnYAc0
人のレスの行間から「遺伝反対絶対オカルト」みたいな声が聞こえてくる基地さんなんだろ
おさわり厳禁

305 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 00:37:00 ID:jBNcs8Tf0
まあ黙ってNGIDにしとけ

306 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 07:46:47 ID:PsgvFNXO0
こういうのを小利口っていうんだね

307 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 09:28:59 ID:c7CEQnAM0
      ト、                  ______)
     「::::\┐  _,,. --──- 、..,,_    `ヽ.  で  泣  も
   r-‐'へ::::::::!_'´ __,,,,......,,,,,__    `ヽ、    ', す い  う
   >:、:;::::::>''"´       `"'' 、   ':,   i. よ て   や
  └─ァ''"  /            `':.,  ',.   !!  る  め
     ,:' /   / ,' /  ,' i.  ', ':,  i    ',!  i.  |.   子   て
   / ,'  .,'`メ、!,_,/ ./! 、i__,,!イ .|.  i ,ゝ |  |.   も  .下
   ,'  i   ,!/,.-ァー;' / !/ァ;ー'-r'、 ! /__」  |   |    い  さ
   i   ! ハ!イ i `ハ     i `'ハ Y/ i/  ; |  |.   る   い
  └'^iー! ,iヘ ':,_ン    ':,__ン ノ!'  |  i. i  ,'    ん   ! !
    ,:'  .!.7,.,.,     '     .,.,., ,'!  .!  | |∠,_    ________
 o ゜/  ,:'. ト、   r‐,-‐ ''"´`ヽ. / ;   |  ! !  `Y´ ̄
   ,' .// i. `i:.、.,!/      ,.イ,:' ,'   | ,'i .|
   レヘ_/ヽ. !ァ''"´ `ヾi、ー=''"/ヨ___,/、___!へr┘
       /      ヾ!二へ/:::::ト,.-'‐'^ヽ,
       ,'        ',l>く}:::7    rノ   ,. '"´ ̄`ヽ.  っ
     K_    _,r-イYン/ムi:::::/   ,ノ´  /        ', っ
       /Y>ベ´   '';:::::io:/   ,イ   /           !
     ,.:':::::ヽ、ン':,    ヽ/   ,イ /゙,ー、,'   、    ,.-‐、,'
   /:::/:::::::::::::::::ヽ.   '    ,.;'ヾ/、/_/ノ  ヽ. ヽ,/,.-‐'/
 ,く:::::::/::::::::::::::::::::::::`ヽ、___,.,.イi `'ー'^''‐'/      ヽ.,/ (___)
'´::ヽ`'::、::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::!    ,'       ,.:'"´
::::::::/`7::::`''r-::、:;_______/rL_,.イヽ.   i   _,. -‐''"´`ヽ  /
::::::;'::::::!::::::::::';:::::::::::\:::::::::::::::::!:::::::':,   ヽ、       ノ ノi

308 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 11:05:38 ID:tiEbWyFB0
>>ID:fprd7Jo60
 つまらん 廃次!

309 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 11:42:33 ID:ATOvRYXg0
遺伝という点から見るのは面白いけど・・・

ここは討論する場じゃないですよ。

スレ違いもほどほどにね

310 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 15:45:55 ID:6JDNfzhr0
これは触っちゃイカン、マジ基地だ。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 16:02:13 ID:tjksfLca0
.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   う
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    る
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    せ
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    え
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :

312 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 17:17:54 ID:1SuaXTJW0
害基地にも絡まれるけど、武道の達人にもつきまとわれる家系。
アッー!な方にも好かれる。(武道の達人でそっちも好きな方々に)
積極的に関わってないのに、祖父も曽祖父も父もなぜか「剣の道がどうたら」系の救われる。
害基地に突然、道で襲われたら、助太刀する人が必ず現れるが、今度その人に悩まされる。

大昔、水戸の辺りで武士をしていたのは間違いないのですが、本業以外にも学者の真似事をしていた。
江戸時代半ば農村でちょっと足りない害基地に襲われたところ、助太刀した浪人にその後家にいつかれたらしい。
江戸よりもっと前、刀を振り回して暴れてもそんなに規制されなかった時代はもっとゴロゴロ家に何十匹といついたことがあるそうだ。
明治になっても、馬車を襲ってきた害基地を成敗した剣道の道場の跡継ぎに付きまとわれる。
戦争になって、現地の害基地に襲われたが、加勢した味方の日本兵はまたもや剣道の道場の息子。
復員してからも、家にいすわられる。
自分、大学病院で害基地に襲われたのを助けた研修医に今なつかれて困ってる。
居合い道だかの、道の人らしい。
悪さはしないんだけどさ、食費だとか考えたらちょっとという先祖の日記が多い。

曽祖父曰く「うちらは、あの手の人たちに男も女も『好まれる特徴』してるからさあ」
うちの家系の特徴
・モヤシ・色白・鼻プロテ入ってるのかという鼻筋
・全体的に細い・小さい・華奢
・文学者かぶれ・学者・医者・教師が多い
・病弱・難病・短命

正直剣道という言葉を聞くだけで、憂鬱になっています。
剣道やってる人を避けても避けても、必ず関わる。
御祓いしても、無駄でした。
死ぬまで続きそうです。



313 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 17:41:29 ID:BqqV96yL0
>312
君が印綬で…武道の人たちは偏官、アッーは比劫かいな。
印から見ると発狂するが偏官から見るといい感じにパワー消費できる相手
バランス取ろうとして寄ってくるんじゃね?

印の力を他所に向けて使い所を見つけたらどうよ。
…体鍛えるとか。


でも各々の背後に立つご先祖の方々が
「好みな人いたー!!センセー!!」「ボエー!!」
ってなってるんだろうなあ。
ファイトですお。

314 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 19:02:05 ID:BAlqaIwq0
>>306
言いがかりにしか聞こえんな。

>>309
討論なんてされてるか?
俺が何度も同じ仮説を書かされただけだろ。

仮説ごときに勝手に論破された気になって、
オカルト派が口パクパクさせながらの言いがかりの何が討論なのか。

こちらがオカルト解釈のオカルト的な説明を求めても答えられずスルー
終いにはユーモアが追いつかず、オカルト的に扱えなくなってくると、ネタ自体を切り上げてはい次、はい次
これがお前らの重視する空気だものな。



そんなお前らのスレの一行目にも
『不可解な遺伝などの話を募集します。』って書いてあるのが見えないんだな。

315 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 19:09:14 ID:dI3Sl6VF0
本日も粘着開始w
あと何日粘着するのかな〜?
生温かく見させてもらうよ^^

316 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 19:11:24 ID:tiEbWyFB0
さて、こっちも哨戒体制にはいるか。
廃寺砲発射準備よし!


317 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 19:13:44 ID:ptV3SM+w0
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

318 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 21:55:04 ID:m4TtQieX0
>>314
あなたのような態度の人間が他人とまっとうな議論をする事はできませんね。
リアルでもそのような態度をとっていると誰にも相手にされなくなりますよ。
親御さんからまともな教育をうけていますか?

319 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 22:04:50 ID:u72uleV70
あのさ
本人なりに真意に嫁さんに対して向き合ってあげてるだけじゃないの
意向はここの住人と大きく違うから話題がうくだけのはなしだけど
みんなもっと大人になろうよ

320 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 22:09:59 ID:1qkyGYKJ0
と子供が申しておりますが。

321 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 22:15:42 ID:u72uleV70
子供ってまだ神様らしいじゃん
羨ましいだろ
おらっ俺をあがめろ>>320

322 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 22:21:05 ID:ptV3SM+w0
      z|:::::ヽヽ;;;;;;;|    l::: 7;;;:::::::|ム,,
   _z''' ト::::::::__,,,-イ         '''''L,,<_,,
 >'''    从'''              \,,
彡'''                      \<
/:::               , ,     ,,,    ミ \
::::::.    彡     、   i i   /  ,,,   ト <_,,
::::::::    从::  ,,ヾヽ `ヽ (  ) ノ ノ''ii   ヾ <
:::::::彡   /:::::::: ヽ((n\ ) ゞ / (/n))/  ミ  、从
:::::::イ::::: :从/::::/⌒ ミ三\ノ;;;;ゞ/ノ彡⌒  从  ヽ |
::::::::7:::::::: ::::'''w  (⌒ ─-ヽヾ,,( ン _-‐ ) 从   | |
::::::彡 ::::::::::::::::'''z   i   、V /   lll::w^::|   N i
::::从 ::::::::::::/::::::::''z;; ii:::::ヾ _)::(  ,..、 〈/::::::ミ   ミ ,|
::::从 :::::::::::从:::::::::::`〈::|::: (ll:::::i::::::)  /::::::::ミ    '|| ヽ
:::从 ::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::'''' ̄ /i l:::::ト     ハ
:::::N:::::::::::::/i:::::::::::::::;;;;;l;;||lll|''''''''''-'''|/:i|l:::::从 . : ::::::::∧、∧、∧、∧、∧、
:::::::// :::::::::i:/从::::::::;;;;;lLll/V|lノ'|V:i 从::::从...::::::::::<  
::::::::从::::::::::| |N\i::::::;;;;;ll|λV;;|:::;;ノ|''::::::::|:|:::::::::::/|:<  黙れ小僧!!!
::::::::::/::::::::::::::从从|;;;;;;;;;;|l|>|V^Vl//:::::|::从:::::::::从:::<
::::::::::\|ヽ;;;;;:::::::::N    ヾミミ^彡::::::::ノノ::::::::::从 _ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^
        ̄:::'''---;;;;;;ii;;'^''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'' ' ヾ:::

323 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:02:27 ID:Syo7n4f+0
>>319
いや、違うと思うよ。
多分、>>194で遺伝だろって言った事に対して
>>207で、嫁の人本人が違うと思うって言った事が気に食わなくて
何としてでも遣り込めてやろうとしてるだけだと思う。

この噛み付き方と粘着基地っぷりは、真摯に向き合ってる態度じゃない。


324 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:14:22 ID:u72uleV70
>気に食わなくて
>何としてでも遣り込めてやろう

これが主観だと思うよ
で、オカルトスキが集まってるスレにおいて主観が一致してるんだと思う

嫁さんもそういった主観の家系に産まれついてマヒしてる部分があるんじゃない
嫁さん自信の状況や立場からしたら本当に面倒な話題なんだろうけど
非常にドラマチック(すごい失礼な言い方だけどね)でミステリアスな立場に見えるけど
現代社会の観点からみたら時代錯誤のおかしな状況だよ
神がかり的な神事より人間の繋がりが強い場合もある 現代においては

というか話は変わるが
遺伝って未知の部分が多すぎる分野だからな
病を専門に扱ってる医者ですら手探りだからさ
詳しい人はつっこんで話したくなるとはおもうよ

325 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:16:55 ID:u72uleV70
まー俺もこれ以上は黙ってるよ
水をさすのはわるいよね
遺伝さんが本気で心配してんならまた援護してやるわ

326 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:29:06 ID:omKEh0V+0
粘着おつかれ。

327 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:37:18 ID:tiEbWyFB0
ここまでのところ、砲撃の要なし。
いやー静かな夜ですな。

328 :本当にあった怖い名無し:2010/05/04(火) 23:49:18 ID:Syo7n4f+0
書かれてない事への推論が主軸の仮定で話しすぎてるから
反発されてるというのも大きいんじゃないのかね。

つか、内容そのものより長文連投が基地っぽいんだって。


329 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 01:44:08 ID:+xAD1BkS0
まとめサイト希望

330 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 02:12:42 ID:ytqcQdL50
>>329
言いだしっぺが以下略

331 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 02:32:48 ID:73JoSCxj0
嫁さん大丈夫かなー。もう来てくれないよね・・
事態が好転するように祈ってるよ。

332 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 04:42:08 ID:+HK78e9M0
誰か

333 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 11:52:05 ID:LCkfGI220
誰?

334 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 14:18:24 ID:jzKeG/EQ0
>>312
レス興味深く拝見しました。いやぁ濃いですなぁ。
あなたの家系はいったい何回害基地と闘ってこらられたのでしょう(笑)
害基地といっても知的・精神・単なるDQNと色々なのでしょうが、
闘争と武道(剣道)がお家の共通キーワードのようですね。
因縁事というのはどこのお家でも多少はあるものですが、ここまで強烈に
分かりやすく出るというのは稀だし、言葉は良くないですが
おもしろいと思います。とはいえ、お困りのことも多いでしょう。
因縁事とは真逆の行為を積み重ねていけば、徐々に薄らいでいく
と思いますよ。

335 :本当にあった怖い名無し:2010/05/05(水) 16:08:12 ID:tXPFGLwx0
 _,,..,,,,_
./ ,' 3 `ヽーっ
l   ⊃ ⌒_つ
`'ー---‐


336 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 15:37:22 ID:nagYYbM+0
洒落怖スレまとめサイトから。スレ78の「とても恐ろしいもの」
-----------------------------------------------
719 名前: 1つ 04/09/04 22:37 ID:eTM/2uRs

もう大分昔の話だが。

まだ小かったうちの娘がね、絵を描いてたのよ。
絵書くのが好きだから別に何でもない事だとその時は思った。
そしたら突然、『パァン!』と蛍光灯が弾け飛んだ。
びっくりして急いで子供を部屋から出したんだが、
その絵ってのが何ていうか、幾何学模様や、
見た事も無いような漢字を羅列してるものだったんだ。

あまりにも怪しいので神社(この判断は正しかったのかどうかわからんが)に
それを持っていったら、『その子は、とても恐ろしいモノを呼び出そうとしてた』
とか何とか言われた。怖くて詳細は聞けなかったけど。

家に帰って娘と話をすると、『じいちゃんにもらった本』といって、
糸で綴じてある恐ろしく古い本を見せられた。
中には、娘が書いていたような絵(御札?)が沢山書かれていて、
漢文?で説明書きらしきものがしてあった。

これも神社に持って行くと、蒼白な顔で『また後日、連絡します』って。
その数日後、別の大きな神社に呼ばれて行ったら
なにやら凄く偉そうな人が出てきて、『この本は燃やしてはいけない。海に捨てる。』
というようなことを言われ、同行するように言われた。行き先は東北のとある場所。
始めは冗談じゃねえよと思ったけど、放っておくのも・・・と思い行った。

よくわからん儀式が終わって、海に例の本を流した後、
一番偉そうな人が『もし、この類の本をまた見つけたら、絶対に持って来い』と。
もしかしたらまだまだあるかも知れないといわれた。

337 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 15:38:51 ID:nagYYbM+0
720 名前: 2つ 04/09/04 22:38 ID:eTM/2uRs

その半年後実家に帰り、怖かったが勇気を出して父親に本の事を尋ねた。
すると『知らない』と言われてしまい、それ以上追求は出来ずじまい。

その日の夜中に、トイレに行こうと居間の横を通ると、両親の話し声が聞こえてきた。
『○○(娘)も成功させることが出来んかったなぁ。あの歳ならまだ・・(云々)・・』
『うちの家計ももうおしまいかも知れないねぇ』だって。特に覚えてるのはこんくらい。
何で家計の話してたんかは不明。別に家に金が無かったわけじゃないし。
どっちにせよ、両親は何か隠してるなと確信した。

その後自分の家に戻りしばらく経ったある日、両親が心中した。
異様な現場だったと聞いた。二人で包丁を互いの胸に突き刺していたらしい。
部屋には、見た事も無いほど大きな紙が敷かれ、
その紙には娘が書いていた絵のようなものが書いてあった。
警察にそれを見せられた時は背筋が凍りついた。
葬式の時もかなり悲しかったが、その事が頭から離れなかった。

後日、その紙も神社に処分してもらった。この時は葬式とか何やらの後で付いて行く気にならなかった。


んでこれは最近の話なんだが、その例の娘が何故か
『じいちゃんたちの家で暮らす』って言い出した。
家は遺言で今も定期的に手入れがされてるんだが、何で突然?
正直こんな事を突然言い出されると怖い。住まわせて良いものかどうか。

ここまで書くと知り合いには分かってしまう話なんだが、見てないだろと鷹を括って書いてみた。
-----------------------------------------------

「2つ」の方の「家計」は「家系」の間違いなんじゃないかと思う。
何を呼び出す家なんだろう。

338 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 17:11:49 ID:qdkDSZJP0
もし本当ならば土着系の陰陽道とかの家だったのかねぇ
神道の人たちが人目見て判ったってことは。
四国のほうなんかにはいくつかメジャーになりかけてる流派
があるけど、他の地方にはそのまま途絶えかけてるのが数多く
あるみたいだしね。

339 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 19:10:08 ID:1T/CcXcN0
>>323
>気に食わなくて
>何としてでも遣り込めてやろうとしてるだけ
なんでわざわざそんなことする必要があるんだ、

その嫁本人の返事で、遺伝である可能性が消えてないだけという事をまるで理解してないな。

気に食わないと、キチガイと罵り
反論できないレスをされると、噛み付き粘着と言い換える
適当なこと言うねえ。

>>328
>書かれてない事への推論が主軸の仮定で話しすぎてるから
事実しか基にしていないが。適当なこと言うねえ。

>内容そのものより長文連投が基地っぽいんだって
>>194のたった4行の内容を理解できない奴らが質問してくるから説明しただけだがな。


そもそも俺が書いたのは本家神社の件に関しての仮説のみで
インドだかチベットの件はまったく関連させてないからな
オカルト派が好きそうな要素は残ってるのになぜだれもユーモアを発揮しないんだ?

340 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 19:51:26 ID:I9dZqbmN0
>>337
「家計」は投稿者の誤変換ではなくそのままという珍しい例

341 :本当にあった怖い名無し:2010/05/06(木) 23:57:34 ID:ihRm+7Im0
>>336-337
大分の昔話か。不気味だねぇ。

342 :本当にあった怖い名無し:2010/05/07(金) 00:27:40 ID:Bwv0jfnt0
>>340
 真言立川流かもしれないな。両親が互いの胸を差し合っての心中なら
「赤白二H歓喜即仏」の儀式魔術を行った可能性がある。
>>341
 上手い。座布団二枚!


 


343 :本当にあった怖い名無し:2010/05/07(金) 02:57:39 ID:k/xvou350
上手くねえよ

344 :本当にあった怖い名無し:2010/05/07(金) 03:46:23 ID:sPUC92sN0
♪   /⌒ヽ
   ( ^ω^)))
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 と/  )))
  (__/^(_)

345 :本当にあった怖い名無し:2010/05/08(土) 16:03:04 ID:xOfTn2jz0
家系というか何というかどこに書くか迷ったのでここに投下させてもらいます。
うちは東北の田舎の古い家なんだけど、ときどき自称霊能力者という人たちが勝手に来ては
「この家には悪魔が住んでる」
とか言ってくるんだ。
それで不安にさせといてお祓いのグッズとか売りつけようとしてくるなら、まあ所謂インチキだって思えるんだけど、
そういうこともされないし、ただ「悪魔がいる」って言われるだけ。
祖父母の話を聞くと、本当に昔からそっち系の人たちにそういうことを言われるらしい。
一回、周りの家に「あの家に悪魔が住んでる」と言いふらされて、少し頭のおかしくなってたおばあさんに放火されかけたり、
「悪魔の子」とか言われて自分が殺されそうになったこともある。
一族はわりと長生きだし、大病する人もいないし、悪いことなんて滅多に起こらないんだけど、
それなのに悪魔がついてるなんてことあるのかな?
ちなみに自分は霊能力はまったくゼロ。オカルト大好きだけど何も見えなさすぎ感じなさすぎで悲しい。
そっち方面に鈍感過ぎる、とか呆れられたことも。
唯一、家に住んでるらしい座敷童が夜中走り回る音が聞こえるくらい。
座敷童と悪魔が同居できるのかは知らない。
母は霊能力が強いらしくていろいろ見えるらしいけど、悪魔のことについて聞いてみると冗談めかして
「私のことよ」なんて言う。

346 :本当にあった怖い名無し:2010/05/08(土) 18:36:31 ID:UBZIBywN0
>>345
これを気に自分の家の由来を調べてみるといいかも
倉庫や蔵に何か眠ってるかもしれないですし
それか近くの神社等に行って郷土を学んでみるとか

自称霊能力者という人が来るなら詳細を聴いてみるといいんだけどねぇ・・・

347 :本当にあった怖い名無し:2010/05/08(土) 19:45:54 ID:bJYPNTDBP
特に不幸が続いているわけじゃないなら、
その悪魔が守ってくれてる家系なのかもね。

348 :本当にあった怖い名無し:2010/05/08(土) 22:03:39 ID:YO/UrJrx0
>>345

あっ、



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

349 :本当にあった怖い名無し:2010/05/08(土) 23:13:30 ID:21D91kUk0
>>345
デジャブ?
なんか読んだことのある、文章なんだけど。。。

350 :本当にあった怖い名無し:2010/05/09(日) 10:55:53 ID:4AsfuDoZ0
>>345
誰に殺されかけたのですか

351 :本当にあった怖い名無し:2010/05/09(日) 20:59:59 ID:Yg70yvES0
犬神とか管狐とかそっち系じゃないの?

352 :本当にあった怖い名無し:2010/05/09(日) 21:05:25 ID:q229FI1S0
座敷童がいる?

353 :本当にあった怖い名無し:2010/05/10(月) 00:57:54 ID:yOF3YYvJ0
悪魔と言うからには、耶蘇系の自称霊能力者か糖質凶怪のようなカルトだろう。
あるいは煎餅か盾正かもしれないが、こいつらは勧誘が主だから、違うか?


354 :本当にあった怖い名無し:2010/05/10(月) 02:31:33 ID:O86WtOMi0
違う

355 :本当にあった怖い名無し:2010/05/11(火) 19:38:55 ID:HWeGRBiA0
        ,
      /ヽ、 ,, -ー――- 、
      (.::::::ー'' ......::::::::::::::::::::::.` 、
     < ..........:::::.::::::::::::::::::::::::::::::....i
      | ゝ..::::::/ ヽ.::::::::, 、:::::::::::::::::i
      .| |,ヽ_(   ) ノ―ヽ ::::::::::::::::i
      || 、      、   \:::::::::::i
      |  ⌒ ノ    ⌒   |::::::::::ヽ          ハイ次
      |    ヽ         |/ヽ:::::::ゝ、
      .| ●  -―-   ●  ノ:::ノ-ー ┐_
  _  _ ヽ     ヽ- ノ      ヽノ'    |
    /   ヽ、      , ' ノiiiiiiil     |
    |    liii` ー  ''     'iiiiiiiiil     | __
  __|    liiiiiiiii\、  _,,ノiiiiiiiiiiiil     し

356 :本当にあった怖い名無し:2010/05/12(水) 07:27:02 ID:b1t93Gd20
朝から爆笑したわw

357 :本当にあった怖い名無し:2010/05/13(木) 18:31:21 ID:5U8R7G4o0
かゆ
うま

358 :本当にあった怖い名無し:2010/05/16(日) 10:14:23 ID:Bx68bf400
>>345
おかんカクイイッ!

359 :本当にあった怖い名無し:2010/05/16(日) 17:36:47 ID:Kp73Ib0m0
(´・ω・`)   n  
⌒`γ´⌒`ヽ( E) 
( .人 .人 γ ノ
ミ(こノこノ `ー´
)にノこ(


360 :本当にあった怖い名無し:2010/05/16(日) 19:53:29 ID:GYCDIou10
にこ
にこ

がどしたって?と思っちゃったよ>359

361 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 18:06:14 ID:ApoUORqo0
>>313
それが無理なのです。代々身体障害者や難病をわんさか生み出した家系でして…。
たいてい剣道な人に会うのは、障害者や難病持ちばかりです。
あまり健康な家の者には、つきまとわないようです。
自分は隠して生きてますが、病気の人間です。
補助も障害者手帳もありません。が、なんとか誤魔化して働いてます。
体鍛えるなんて夢みたいなことです。小さいころから憧れてたくらい。

>>334
もう明治、昭和15年くらいには徹底して剣道の人たちと縁を切るため、色々なことを工夫したようです。
音楽や絵画や、バレエや文学の世界に逃げたらいいと思って勉強をしても、やはり会ってしまうそう。
お稽古事の帰り道害基地に襲われ、助けにきた剣道家と関わるというパターンがもっとも多いようです。
どうやったら、因縁が薄れるのでしょうか。
助けにくるのはありがたいのですが「これからはずっと助けてあげるね」「守ってあげるね」
「何かあったら俺様に言え!」というジャイアンな人が多く困っています。
悪意がないのはわかるのですが、純粋な善意と好意で困っています。
連絡を絶っても「○○さんの事が心配だった。近くまで寄ったんでついでに来た」
「最近どうしてるか心配だったので電話してみた」「ひきこもるの良くないし、食事に行こう」
これは、自分の被害妄想ですが何だか、吐血したり倒れるのを見てワクワクしながら助けてるようなのです。
最近関わった剣道家からは「○○さんといると、飽きないな」「今度は化け物退治だ!」などと張り切られています。
害基地と関わらなくても、自分に不利益被害を及ぼす存在を敏感に察知し、頼んでないのにブチのめしにも行きます。
先祖代々「助けてくれる人に今度悩まされる」とあるように、現在悩まされております。
彼らは穏便に解決する術を選ばないのです。大義名分で暴れているようにも見えます。
祖父は70年以上も剣道家数名に張り付かれており「死んでもついてきたら恐いな」とこぼしています。




362 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 18:26:21 ID:fuf7wplb0
武道や格闘技の種類はいくらでもあるのに剣道のみに限定されるのがおかしな特徴ですね

363 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 18:55:34 ID:v0Ttp1inP
先祖のだれぞが剣道の神様とでも妙な契約したんじゃねえの?

364 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 20:27:25 ID:uaee3p3d0
コテ面倒ってか?

365 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 20:34:42 ID:ayBonrVM0
善意のストーカーか、いやすぐるwww

366 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 20:39:05 ID:XYb6cez+0
というか剣道云々以前に変な奴に襲われ過ぎ

367 :本当にあった怖い名無し:2010/05/17(月) 21:26:59 ID:iwc5eHvW0
ところで因縁の原因を視てもらおうとしたことはあるのですか

368 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 09:42:05 ID:ee+y96XG0

   〜 織田信長の子孫に関する小ネタ 〜

●金スマ出演時に用意した家系図は某家系図業者共通の装丁で、
安住アナの指摘どおり「昨日作ったばかりのよう」な代物。
代々受け継いだものでないことは明らかで、歴史学的な検証には耐え得ない。
歴史ヲタにはおなじみの業者で、日本史板では落胆と失笑の声が上がった。

●織田母がTV番組出演時に語ったエピソード
「嫁に来て間もない頃に桔梗の花を飾ったところ姑に叱られた。」
「桔梗は明智の家紋だから、織田家では桔梗をいけるのはご法度ご法度なのです」
⇒旧丹波柏原藩織田家(元大名家)の当主である
織田孝一氏(本名は織田信孝、フリージャーナリスト)によるコメント抜粋。
「家には(桔梗ご法度の)習慣はないです」 「彼は誰なのでしょうね」


  織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/






・・・・・・・・・・・・・・・靴紐が切れたのは、子孫を騙った祟りであろうな。


369 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 09:46:25 ID:ee+y96XG0

織田信長
- 2代織田信高(七男)
- 3代織田高重
- 4代織田一之
- 5代織田信門
- 6代織田信倉(養子)
- 7代織田信直(養子)←←← 大和宇陀松山藩主織田高長の孫(信雄の系統)
- 8代織田長孺
- 9代織田長裕
- 10代織田信真(1842〜?) ←←←明治維新後、写真師になって、その後消息不明

- (11代から14代は不明)←←← 親戚に迷惑をかけるからと、16代信義氏が300部限定製作配布した家系図では、あえて4代不明とした(週刊新潮の記事より)

- 15代織田重治(1917〜1995?)←←← みんな「信」の字が付いてると言っていたのについてないし、70年の間に5人もいる
- 16代織田信義 ←←← 「のぶよし」ではなく「しんぎ」
- 17代信成(次男) ←←← 17代目って次男じゃん



370 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 16:11:19 ID:HH3yDW4w0
じいさまに付きまとってる剣道家は複数名だそうですが、剣道家同士でじいさまを
取り合い(?)になったりはしないの?「俺が助ける!」「いや俺が!」みたいな。

371 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 17:34:54 ID:owMjGKBj0
>>370
早いもん勝ちなんじゃね

372 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 18:43:41 ID:B6CZSFyt0
>>368-369
         v――.、
      /  !     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,イ      ヽ   |  お前さあ、それこのスレと何か関係あるの?
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i   |  どう考えても関係ないよね
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ  |  じゃあなぜそんなこと書き込んだのかな?
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ  |  きっとバカなんじゃないかな?
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    ∠  精神科に行って診てもらいなよ^^
       !  rrrrrrrァi! L.     \____________________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \


373 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 11:43:58 ID:JiP3aiDa0
えっと、、、私の父方の因縁について書いてみようか、、と思っているのですが。
うまく伝わるかどうか不安ですし、どこまで書いていいのかも、悩んでいます。
なので、結果書き込まなかったらごめんなさいm(__)m
霊能者さんの力などを借りて、因縁が生まれた経緯など結構分かった事があります。
同じ過ちを繰り返さない為にも、人を支配し、その人を潰した先にある因縁について書いて
生きていく上で、人様の尊厳を奪ってはならないし、支配による不名誉な死を誰にも与えてはならないという事を
少しでも知っていただければ、、、という気持ちはあるのですが、
でも、、、荒れるのはとても嫌というか、、、
私自身が打たれ弱くて嫌というのもあるのですが、
やっぱり、霊の事を話すには、霊側の気分を害さないかどうかが非常に怖いので、
皆さんが真摯に聞いてくださるような雰囲気でしたら、書いてみようかなと思ってます。。。




374 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 14:14:03 ID:yCm72ZLB0
よろしくお願いします

375 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 14:24:45 ID:uz2vyD440
>>373
>皆さんが真摯に聞いてくださるような雰囲気でしたら、書いてみようかなと思ってます。。。

お前等、ありがたい話を書いてやるから煽らずに誉め讃えろってかwww
もったいぶるくらいなら書かなくていいよ帰れ


376 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 15:20:44 ID:QHS/EzCT0
>>373
書きたいなら書く、反応が怖いなら書かない
書けばすっきりするかもしれないけど、迷うならいっそ書かないほうがマシなこともあるよ

ここは聞いてくれるなら書く、って場所じゃなくて
書いてあるなら読む、ってところだと思う
真剣であればあるほど、それなりの覚悟をもって書き込まないと辛いよ

377 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 18:41:07 ID:nPVA5fyS0
>>373
375の態度が一番わかりやすいな
それでも覚悟できてるなら書いてみて下さい
読んでみたいので

378 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 18:54:21 ID:4DAjns730

              _,. -‐     ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::|
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/ここは貴方の日記帳じゃないわ。
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ チラシの裏にでも書いてなさい。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   ね!
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l
,Jー'´: : : : : : : : : : :`辷'_,,、 '; : : ∧: : : : : :_; -'´         |
  l´: : : : : : : : : : : : }´   l  l`ー':.:.:`ー:.'"´:〈         v'
      >>373

379 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 21:06:53 ID:VNBRDPZC0
>>378
つまらん、廃寺!

380 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 21:31:12 ID:oSdzvIWA0
くだらんな
つぎのひとどうぞ

381 :373:2010/05/19(水) 23:05:19 ID:JiP3aiDa0
書き方が悪くてすみません。
レス下さった皆さん、ありがとうですm(__)m
いきなり書きはじめずに、ご意見伺えて良かったと思いました。
自分を褒めてもらいたいわけでもなく、
また、霊能者さんにも相談して、解決方向に進んでいるので、
頼りたいとか 相談したいとか 気持ちが軽くなりたい わけでもないのです。
祟る霊からの声や 祟られた方の先祖霊が 霊となって後、上がれずにどうなってしまうのか、
応仁の乱から続いた、我が家の因縁から知りえた事を書き込んで、
恨まれた先にある事を知る人が増えたら、悪霊や祟りも減るのかな、、なんて気持ちもあっての事でした。
霊の言葉などを書き込んで、そこを煽られてしまって、、、何かあるのか?、むしろ書かないほうが良いかも、
との思いから、少々反応などを恐れておりましたので、
真摯に聞いてくださるなら、、、ってフレーズは許してくださいね。
反応などを恐れないで済むお話で、自分も楽しみながら書き込んだ方がいいですね。
という訳で、少々真剣でしたので、ここではやめておく事にします。m(__)m


382 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:32:22 ID:3rSsPkIL0

             _>r-、,>'::::::::::::::::::::::::::::::::::';ヽ,/ //
           ∠_ンY7=r'─--- 、:;;__________!__ヽ//-‐ァ
              ,ハ:::::|l:::::::::r-┐:::::::::::::::::::::7::二7,/         ,. -───-
            ,.:'" ヘ.,_!!______::::::::::::[]:::l]::::::/::::::::/、        /
-─- 、.,_       ,:'  ,      /  ̄ ̄"''' ー-'-‐ ''"^ ヽ.     ,'   大 分 そ
     `ヽ.   /  / /  / ; !:.:.:.:.:.:.:.:! ', ヽ.  、    ':,    i   変 か う
 日 分  ', ,.イ   ,'  ,' 、,_!_/」,.ハ:.:.:.:.:.:.ハ _!__  ',  ':,    ',.   |   だ. っ か
 本 か   i |   !  ! /|/  |./ ';.:.:.:/ |.´ハ  `ハ   ',    i  <.    な た
 か. っ   | !   !  レ'r‐'ァ‐-=、 !:.:/  !/_,」_/_ !   i.   |    !
 ら  た   >',  ,.! ハ ヽ ! Jリ  レ'  7´ i´ Jア'ァ  ,' i   !    ',
 出 か   | V`'レ'|:.:.:!  `ー '       '、_,ン イi  ,ハ |   !    ヽ.
 て  ら   ,'    ! .|:.:.!'"'"     ,      ,.,.,. ハくタく!   |      `' ー-----‐
 け    ノ     | .|:.:人      ___       /:| |  !   |
‐--─ ''"´     .! .|:.:.:.| `: 、   ` 二フ u ,ィi:.:.:| !  :   !
          ,'  |:.:.:.|  | .>.、,    ,. イ  |:.:.:.! i  i   |
          /  ハ.:.:.!  ! /r'|、_`ニ_´  ,ィ|ヽ.|:.:.;'  |  !   ',
         ,.'‐'" ̄';.:.!イ"く /__     __/|:::::::レ'_____!_ !    ',
        /     レ' /、!::::::ヽ、   ン:::!7"´i /   `ヽ、,  i
       ,:'      、/:::;ヘ:::::::::::i-イ::::::::::|]::::::!}        ヽ. |
     rく       !/::::::ヽヘ/ムヽ!:::::::::!7::::::::i/       ':,

383 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 01:03:57 ID:kADlAPbKP
前々スレあたりからこういう荒らしが
出てくるようになったよな。
話の途中でスレ住民の態度が悪いから〜
とか言っていきなり消えたり
こういう風にもったいつけた結果
書かなかったり。同じ奴かな?

384 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 01:26:49 ID:S+QE2wma0

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< いいからとっとと書け
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)

385 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 01:47:50 ID:7ZW85i7t0
>>382
姦国人キモイ><

386 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 07:03:19 ID:PK29FA220

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< はい次
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)


387 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 09:03:02 ID:YiMUDJjG0
うだうだやってるから叩かれるんだよ
まわりくどい長文いらないし
紛らわしいマネすればリアルでも怒られるだろうに

388 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 10:28:35 ID:4aYbGwu20
しかもそういう奴に限って顔文字とか使うし

389 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 18:52:02 ID:MsMQJeL20
>>381
いきなり書き始めれば叩かれることも無いのに
一言で言えば自意識過剰
考え方が意味不明

390 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 18:52:57 ID:MsMQJeL20
というわけで書くべし

391 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 19:13:16 ID:yVuDdkQf0
話す=離す、縛りあっているカルマの解消になることもある。
昔の怪談は、因縁にがんじがらめにされている霊を、話しにのぼせることで
供養し成仏してもらう、という性格のものでもあった。

392 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 21:33:56 ID:TW7u7VPE0
文面が糖質っぽいから所詮ネタなんだろ

393 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 21:43:16 ID:7ZW85i7t0
書き込んだだけでもしも霊の気に障ったら…
なんて考えてる時点で気合負けしてるから
書きこまないほうが良いかもねえ

394 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 22:02:54 ID:hHrgI78f0
お前ら>>381みたいなクズどもを切って捨てる偉大なる人物、
大岡神、ハイジ神を拝み奉れ。
オカ板の糞スレから馬鹿投稿者を凹ませる最強の武器だぞ。

395 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 23:13:30 ID:yVuDdkQf0
書けない奴は、家はともかく自分というたましいには関係のない
業を背負ったまま、来世もいまの次元に落ちるんだろうしな。しゃあないあ。

396 :本当にあった怖い名無し:2010/05/20(木) 23:59:30 ID:5p5QmGMm0
何の話

397 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 00:32:01 ID:hHcfmR8M0
>>381
 せっかくの支援をなんと心得おるのか、このだらずが!
 下らん廃寺!

398 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 00:38:30 ID:8GUGJ/FI0
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

399 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 01:34:14 ID:0Jr3yJjJ0
>>373はそんなつもりで書いたわけじゃないと思うな。
ただ、ものすんごい霊の存在信じてる、そして霊の機嫌を損ねることにおびえてる。
だからああいう書き方になったんじゃないか?
真剣に聞いてくださるならてのは、どうか霊の機嫌を損ねないためにも真剣に聞いてくださいって気持ちで言ったんだと思う。
決して、まあそっちが真剣に聞くっていうんなら?話してやっても?いいけど?みたいな気持ちではなかったと思うな。

てことで>>373さん、おびえずに話してくださいな、真剣にとまではいかずとも茶々入れることなく聞きます。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 13:17:34 ID:Mxmd8gWh0
d切りスマソ

うちの実家はなぜか金魚を飼うと、父親と姉だけが熱を出して寝込む。
私が物心ついた頃、知らずに金魚をもらって来たら母親に超激怒されて
流しに捨てられたorz

十数年後、姉は結婚して息子が生まれた。
その息子が何気に夜店で金魚すくいをし、帰宅した途端留守番していた姉は
熱を出したw

私と母(鬼籍)は全く問題なし。
金魚に呪われる?家系なんてあるんですかねぇ?



401 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 14:43:26 ID:bUE4LCF70
>>400
熱帯魚はどうなんだろう

402 :本当にあったら怖い名無し:2010/05/21(金) 17:05:11 ID:9at70QzI0
先祖の内、子供を産まなかった先祖がいたら自分は生まれてこなかったのかな?
それとも誰かが俺を産んでたのかな?

403 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 18:44:15 ID:ksA8CGfR0
(´・ω・`) 知らんがな

404 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 19:39:04 ID:YzzlzFdn0
>>400
>流しに捨てられた

ひどい…金魚カワイソス
きっと他でもなんか恨み買ってて母が鬼すぎて
他の関係ない家族に呪いが発動しちゃってるんじゃないの?
ただ熱出すくらいで大げさな

405 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 20:35:38 ID:TDpdcI6e0
逆に萩本健一は、高運が続くと必ず不幸が来る、そして家族にも不幸はふりかかるという持論のもと、
不幸がきそうだと感じた時に金魚を大量に飼って、自分に降りかかる不幸を相対的に小さくしようとした。

406 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 20:42:42 ID:hXWvA5710
>>400
せめて、他人にやるとかすりゃいいのに

407 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 21:18:00 ID:2V9HyMA40
金魚やペットなんかは家庭の不幸事をとってくれるというぜ
まず、家の不幸ごとは観葉植物とかにくるんだってよ、ぺットやな。

408 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 23:07:50 ID:E4aj18mr0
はいつぎ

409 :本当にあった怖い名無し:2010/05/21(金) 23:36:31 ID:Xw/QvYJy0
(´・ω・`) 知らんがな

410 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 03:15:06 ID:6l3fGKk70
始末に困る金魚は近くのお寺さんの金魚池に放流してた

411 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 05:35:50 ID:8132lPdP0
ペットか
家のハム、アルビノが5,6代置きにでてその特徴を持った子は早死にする、つか取り立てて長生きしない
他にももっと早死にする子も沢山いるけどアルビノ目立つからさ記憶に残るんだよね
白くてなんか神々しいからさ
人にやらずに手元に置くし
でも先年は三匹白いの生まれた
近親婚ぽくなったのかなヤバイ
11年前が初代でもう25代くらいになってるかな

これが人間だとすげえよな、100年から150年周期で少くとも20から30代まで遡らないと本家より分家の割合が高いかどうか解らない
500年以上前から続く神社の親戚で目が青い若い娘
いいオカルトだ

412 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 06:28:29 ID:ZwSTce1D0
>>411
写真うp頼む

413 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 07:02:12 ID:+65ubD5P0
虹彩が青い日本人を科学するスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1037816684/

414 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 08:38:21 ID:vb2CzZXa0
       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  さあみんな集まってー!
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ   自分語りスレがはじまるよー!!
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ

415 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 11:54:43 ID:djhGm6Nt0
自分の周りの事以外に何を語れというんだ?
もう参考URLとかテレビでやった話は出尽くしてるし

416 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 11:56:02 ID:djhGm6Nt0
>>415
参考URLとかは青い目の話関係ね

417 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 14:36:49 ID:hkUxKUIK0
私の知人の友人の話。
その人は霊観が強く「霊」が普通に見えるという人だった。
波長!?と述べてフィーリングが合うと向こうの人たち、おもに現生をさまよっている浮遊霊が見えてしまうのだった。
子供のころから不思議な体質で親、祖父と代々引き継がれた体質だった。
親はその人を心配して子供のころから神社で務めさせたり、厳しい指導もしてきたらしい。
子供心に変人の親と思ったらしく、子供のころはつらく不幸な体験が多かった。
彼は子供のころUFOを見たことがあるらしい。
みんなで花火をしていると夜空に光る物体が異常な動きをしてまるでこちらを見ているかのようにとどまっていた。
彼の実家には稲荷が先祖代々祭られており、彼の霊感というのもその稲荷に関係していると容易に想像できた。
(というのも、花火をしていた場所というのも稲荷神社だったから。)

100年に一度といわれる不況も彼は余地夢があって前から分かっていたのだそうだ。
だから投資を控えたし、昇進の話があっても重要なポストに就くことも控えた。
その予見が的中し、彼はリスクの多い事業でありながら痛手を被らずにすんだ。
彼はそれを自分の特殊能力によるものと思っていた。
ところがある日、彼はいつものように車で仕事に向かうと交差点で止まっていたにかかわらず、後ろの車に追突されてけがをすることになった。
そうした出来事が何度か重なり、彼は自分のしていることに疑問を感じるようになった。つまり、婚約者との関係に疑問を感じるようになった。
何か稲荷の気に入らないことがあると、事故にあったり、仕事に失敗したり、不運が起こる。彼はそれを天意と感じていて、稲荷の使いになってしまった。
学生のころから彼は自分の体質に悩み、いくつかの宗教を遍歴した。
でも、どこにも収まることなく、誰に弟子入りするわけでもなく、本で吸収した知識のみで覚者になったつもりでいる。
親鸞や日蓮や、空海がやったような宗教体験はないのに低級霊との関わりをそれと勘違いしていて自分の論理で料理してしまっている。
かわいそうなのはその婚約者。深く悩んで今も自傷行為を繰り返している。


418 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 17:07:15 ID:j3cDMb7L0
                       _,,;;;1
            rヘ             , イ;;ノ:;}
            {;;;,,\    ____/ /  l|
           };;;;,  >'"     彡   リ             .  -─- 、
           {;;;ミ´      ヘ   ミ   /        ,,,;;;;,,;;;;,,;;;;,,;;;;;,,;;;;;/
             〉/  /    }   ',  ∨〈        ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         //,'  {  }ノ7⌒ソl  | '       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            { {{ rl八 ノノ _ V|  |  ',     /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            l八トVrッ、′ '⌒ |  |   '    {;;;;ハ;;;;ハ;;;;;ハ;;;;;;{
              |ヽ代リ     リl  |  ヽ   ∨  V ∨ V八
             |小、  マ ´}  丿ノ|    ヽ   ヽ           ヽ
            | レ介  .._,/ ̄ ̄,ハ     `ー-ミ \
            いノ |   |  {:::.::.::.::.:八 \      \∨      }
               〈∨〉  |::.::.::.|:.::.::..\ \     リ      ,′
                 (└'`ー-|::.::.: | // ̄ ̄\  _,ノ       /
                `¨´ ー-|::.::.::|ハ/ : : : : : (こ ̄       /
                      |::.::.::|' }: : : : : : : : : ヽ_   _彡'
                     └rー∨: : : : : ノ: : : 八厂
                      │ / ̄~~アト‐-イ
                      L/   / |   |
                    /  ./  .|   |
                     /  /   j  │
                  「`ー‐ァ   「`'ー┤
                     丿::::::/    .{:::::::::}
                _,ィf'`'ー-/     {`ー-1
               `ー----┘      `ー-┘

419 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 17:08:50 ID:Nl+i6C4v0
母方祖母の実家の話(祖父が婿養子だからいわゆる本家)。

某地方の山の中に祖母の実家はあった。
その家はとても不思議な造りで、仏間、神棚の部屋の他に、もうひとつ何かが祀られた部屋があったという。
しかもその部屋には家人が使用する玄関より立派な玄関が別にあって、正月のみ、近隣の住民がその部屋に
上がるためだけに開けて使っていた。
その何かを祀る事を始めたのが、祖母の祖父。
突然家があるより山の上に祠を作って、家の中にも祭壇を作って祀っていたらしい。
しかし祖母の従弟が当主になって(祀りだしてから3代目)、なぜか祀る事を辞めたら。

1.当主の長男死亡(もともと体弱かった)
2.当主の祖母死亡(行方不明になって探したら、湧き水に顔突っ込んで溺死)
3.当主の母・長女死亡(原因不明の火事で家全焼)
4.当主、自殺

5人の死者が5年以内。長男以外は変死扱いで、警察にも5年で変死が3件も、と呆れられたらしい。
当主が死んで、直系は断絶。
今は山の麓に小さく建てた家に、当主の奥さんだけ住んでる。勿論祭壇はない。
一体祖母の祖父が何を見て、何を祀っていたのかは、不明。
近隣住民も来てたんだから地域ぐるみではあったんだろうけど、もう近隣も家はなく当時のそれを知る人は無し。
小さい頃長期にわたってこの家に預かられていた母すら、何を祀っていたか知らなかった。


ちなみにこの家系は従兄弟婚が多くて血が濃すぎるのか身体や精神が弱かったり、いわゆる霊感的な直感があったりな家系。


420 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 17:15:05 ID:zD5K76Ts0
http://85.xmbs.jp/tatari/

421 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 21:18:36 ID:W8HuEqxE0
805 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2010/01/02(土) 22:50:39
身バレ怖いんで詳しく書けないけど、俺の実家の氏神は稲荷です。
きちんとした稲荷じゃないけど。
ウチの近くで有名なキツネがいて(名前もある)これが人を化かして困ってた。
まぁ化かすって言っても可愛い化かしだったんだけど、これが頻繁にある。
困った俺の先祖達が旅の六部に頼んで、俺の実家の山にキツネを祀ってもらった。
するとぴたりと悪戯が止んだ。俺の家が代表して祀ることになったけど、
それは地域で祀ってるものだった。
でもいつしか、周りの人がウチだけに任せるようになったもんだから、
いつの間にかウチの氏神様になった。

小さい頃からお正月とか二月の決まった日にお参りに行ってたけど、
やたらしっかりした祠でなんでかなーって思ってた。

結局これがきっかけで俺は民俗学を専攻して、これで卒論も書いた。
実家の周辺にはこんな話ごろごろしてたなー。

422 :本当にあった怖い名無し:2010/05/24(月) 19:55:15 ID:T+7R7vx20
>>417
 稲荷ではよくある話、昨日は御利益くれたけど、今日は罰くらったってのが
この稲荷様という

423 :本当にあった怖い名無し:2010/05/24(月) 21:08:59 ID:Hyl3os0O0
低級霊と判別できる417は覚者であらせられるようです

424 :本当にあった怖い名無し:2010/05/25(火) 05:57:40 ID:s8uesuEE0
>>419
> 母方祖母の実家の話(祖父が婿養子だからいわゆる本家)。

> しかし祖母の従弟が当主になって

> 当主が死んで、直系は断絶。

祖母の従兄弟当主の本家先代は祖母の父なのか叔父?
叔父なら祖母家は分家、父なら直系は少なくとも婿までもらった祖母まで続いたんじゃないのか?


425 :本当にあった怖い名無し:2010/05/25(火) 13:29:15 ID:mhJHSyuC0
>>422
どっかのスレで電話に出たり、留守番してくれたり、果ては盗人を悪夢に苛ませて
退治してくれたりするありがたい稲荷さんの話があったような気がしたけど?

そういうのは稀なのかな?

426 :本当にあった怖い名無し:2010/05/25(火) 14:41:41 ID:s+WWgHeU0
色々ってだけじゃね?
狐関連の元締めだから、いたずらっ子なのとか真面目で有能とか人間の肝を貪るのとか
全部くくりに入ってしまう、と。

427 :本当にあった怖い名無し:2010/05/25(火) 18:37:01 ID:JfmkBTYm0
稲荷は家系スレの基本

428 :本当にあった怖い名無し:2010/05/25(火) 23:24:17 ID:pjvb/p8u0
>>423
神仏は人を脅して思いのままあやつったりしません。
自由意思を尊重するのがどこの世界も正しい霊のすること。
予知夢などを見せてその通りになれば誰でもそれを信じます。
そして次はそれに縛られるようになります。
いつしか人としての主体性を見失い徳性を落とすことになるのです。
善霊の導きは本人が意思し方向性を持って初めて働きます。
本人が死んだあとに幸せにつながるような導き方しかしません。
善い人がなぜ善いのか?それは徳性が優れているから
その徳性は強制や脅しによって生まれると考えますか?

あなたは少し頭が足りない。


429 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 00:15:14 ID:bh5UCkhk0
>>428
神に向き合っている人からすればそんな暢気な考えは持てはしません
強制もされれば代償も払い、最悪己の命まで取られる世界です
一般の職業選択の自由などとは無縁の有無を言わせぬ引力で人生を決定付けられた人ばかりです

430 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 00:25:41 ID:agFCfEJd0
お稲荷様奥
http://www11.atwiki.jp/doroboumama/pages/4143.html

431 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 07:11:49 ID:C9kBBBj/0
>>419
土俗の新興宗教

432 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 22:14:48 ID:Q72C5hUW0
次の人どうぞ

433 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 22:54:23 ID:DLmJKQ6z0
>>428
プw
根拠もない決めつけワロタwww

434 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 23:28:41 ID:4tJji3F40
家系をいえけいと読んだ人はラーメン好き

435 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 00:26:18 ID:psnySgsk0
( ´,_ゝ`)プッ

436 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 12:42:15 ID:M2v0I0o60
>>430
ここのスレだけだと思ってたけど、泥スレにもあったんだw
貼ってくれてありがd

こんこんのお兄ちゃんwって、子供カワユス

437 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 13:55:14 ID:yafhT1bZ0
…神様がいるとしたら…ちっぽけな人間のことなんかどうでもいいんじゃなかろうか…
かまうほどの関心もないのではないかと思えたりして…

438 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 14:02:46 ID:b7vVlllb0
>>437
それも神様次第。
産土神みたいな、「その土地で生まれた香具師等の祖霊的存在」なら気にしそうだし、
阿蘇や富士みたいな山岳神だとマジでどうでもいいどころか見えすらしなさそうだし。

439 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 19:15:53 ID:Qp1P2FYo0
加門七海の本には稲荷へ嫁入りしなければならなかった美女の話が出ています

440 :本当にあった怖い名無し:2010/05/27(木) 19:28:44 ID:67MkgvtB0
そうそう。
あのときお祖父ちゃん
泣きやまない貴方のために、
耳にdファー突き刺して言ったわ。

           ,.-'"  `'''-、
く \  へ   /         ヽ  ヘ    へ
  \Υ/   /             l  \\//
   \\  | ヽ         / |   >/     / ̄\
     \\l  〉 __    ___ 〈 /-,//  .  . │ じ ..|
       \i| <.(・)` i '´(・)>  |//  .      │ お  |
       ゞl     ..:|     |_/          <. .ん  |
         l   /ヽ___ハ    l    .    .   │ .ぐ .|
         ヽ ヽ ー==‐ ' / /        .     \ ./
        _/| ヾ、     /|ヽ、              ̄
         ::::::l   ` --- '  l:::::::::ヽ、__

それがお祖父ちゃんの最後の言葉だったわねえ…

441 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 00:43:14 ID:JE4IfOWV0

          ____
           /      ` 、
        /          、
       /            ヽ
.       i=安全+第一==  l
      ! _..______ `` |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\ |  黙れ禿げ
      ´レ--‐/ `ー---- 、 | ノ
       ` l   '     Jfヽ!      
        jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
 ,r===;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`===、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

442 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 13:42:39 ID:xPrEIi0k0
古い農家とか、庭の隅に祠がある家多いよね。
だいたいが稲荷だと思うけど、
氏神様が嫁を取る風習のあるとこって多いんだろうか。
洒落コワの「ミヤウチ様」の話でも
筆者の従兄弟(男)が嫁になる予定って書いてあったけど。

443 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 18:09:46 ID:xHlVVEXt0
嫁候補さんはお元気?

444 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 22:51:08 ID:hE7LzFQc0
>>429
あなたの言う神とは新興宗教団体の中でも悪質なものばかりじゃないの?
はっきり言ってそれは神じゃなく悪魔です。


445 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 23:01:04 ID:hE7LzFQc0
>>433
善人が善人なのは徳性によるからで、その徳性は自由意思によって生まれるというテーゼでした。
脅しや強制で徳性が生まれると言うならあなたこそ根拠を示しなさい。
もしも日本語が分かるなら。

446 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 23:28:51 ID:rEuk54aF0
実際平凡な人生を送りたかったが
神様につかまってしまって仕方なくという人が多いですよ
一般の堅気の常識を持ち込んでどうするんですか

447 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 23:29:34 ID:HrQ262z60
神様って怖いんだな

448 :本当にあった怖い名無し:2010/05/28(金) 23:43:15 ID:uXLWddsL0
生まれつきじゃなく 後天的に捕まる場合もありますか?

449 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 00:02:00 ID:rStcxgGm0
神に仕える家系でなくてもありえますね

450 :448:2010/05/29(土) 00:58:58 ID:ySD0DNCM0
西洋占星術 趣味程度で見てるけど
霊能者ぽい占い師と会った時に
私が占いとか好きになるの血筋だって
普通に女としての幸せ欲しければ やめなって(占星術)
占星術は特に宇宙の力を借りるものだから
神の遣いにされちゃうよってさ
わかっていても ホロスコープ見るの辞められない 美しい

451 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 01:05:30 ID:ySD0DNCM0
小学校の頃
母の知り合いで 私にクリスタルとタロットくれた人いたんだけど
母が怒るまでいかないけど ちょっと切れ気味に
やめなさい!とかいって 返しなさいって返さされた
クリスタルは 私が子供だし キラキラ好きでしゃーないって取り上げなかったんだと思う

違う知り合いで 釣りとか行ってた人だったと思う
最近だとストーンショップで普通に見かけるけど
田舎だし 20年前とかそこらでは見なかった クラスターっての?
石についてて 加工前的な水晶の それとかくれた人とかいた

452 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 01:17:33 ID:+cXCuzBF0


━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |

453 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 01:39:07 ID:zerM1YoM0
うちの多分ご先祖様が守ってくれてるんじゃないかと言う話

地下鉄サリン事件があった車両は毎朝親父が乗るはずの電車だった
時間も同じ
だが、事件当日親父は何故かいつもより早く目が覚めたと言って、早く家を出る俺と一緒に珍しく出勤する事になり事なきを得た
あれは今でもニュースとかで取り上げられるたびに我が家でゾッとする話として話題に上る

他にも対向車とぎりぎりすれ違えるか位しかない狭い山道を俺の運転で旅行に行く途中、いつもは運転に口を出さない親父が
そのときに限って何故か速度を落とせと言うんで、まだ初心者だった俺は既に30キロ位と低速だったんだが更に速度を落としたら、
次のカーブで対向車が大幅にはみ出してきて低速だったお陰でブレーキを踏んで避けることが出来た

俺が赤ちゃんの時には、親父が社命令で海外出張する予定だったのを俺の突然の高熱の為遠く離れた実家が頼れず
新米母一人では辛かろうと出張を取りやめたらその飛行機が事故ったとか言う事もあったらしい

なんかそういう、命に関わる事故等に対する運が異様にいい
自称感じやすい友人は、心霊スポットも俺がいるなら嫌々ながらも着いてくるのOK出してくれたりする
俺の側は何も起こらない、なんか安心できる気がするといわれた
因みに俺は霊体験とか全然した事ない、怖い話は好きだからオカ板は良く覗くけどw
田舎のばあちゃんが離れて暮らす俺達家族の為にご先祖に向かってお経を唱えていてくれるらしいから、そのお陰かな?
そういうの家族全体では特に大切にしたり信じたりしてないから、ばーちゃんがいなくなったときはちょっと怖いなと思ったりする…

それと一つ最近気になる事がある
現在飼っている愛犬は、散歩のときよく話に聞くようにどうしても通りたがらない道がある
ただ、俺か親父が散歩に連れて行くと全然嫌がらずにちゃんとその道も通る
母や妹ではダメ
ばあちゃんは特に家の跡取りである親父と俺を可愛がってくれているんだが(従兄弟や妹と扱いが全然違う)、田舎で、昔ながらの人だから
家の跡取りを大切にする習慣が残ってるだけかなと今までは思ってたんだがこのことも関係あるんだろうか

454 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 06:28:50 ID:E3xtyC6C0
>>450
血筋というと家族や先祖も?

455 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 09:39:58 ID:D+W3Cqw90
犬はもっと散歩したくて近道して帰るのが嫌で
人を見て抵抗してるだけかもな

その犬にとっては
女は自分より順位が下なんだよ

456 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 09:49:38 ID:c5fS0dG/0
カオス

457 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 15:17:48 ID:wJdYi+610
以上、妄想スレ
以下、妄想スレ


458 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 16:07:25 ID:p/Ns7Z390
すべて実話

459 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 17:19:00 ID:ySD0DNCM0
>>454
父いないから 母方の方しか知らないんだけど
近い人で霊媒師とか占い師とかやってた人とかはいないと思う
もしかしたら おばあちゃんはその気あったのかもしれないけど
40代で死んでる
母は 父と結婚してから 金縛りとかなったって言ってた

占い師さんが 占いとか好きになるの DNAに刻み込まれてるって言ってた
(私みたいじゃなく) あなたには違う道があるからって
普通に結婚して子供産みたかったら やめろ的なこといわれた
私は別に見えたり 不思議な体験しょっちゅうとかはまったく無い
死んだおばあちゃんを49日迎える前に見たらしいけど(覚えてない)
ちっちゃかったから まぁたまに聞く話だと思う

だから>>448で聞いた その道に入ってしまったら
今まで見えなかった人でも 見えたりするようになるのかなと
私が上で言った占い師さんは元からで お父様もそういう人だったそう
違う占い師さんも 小さい頃から手相みたりとかしてたみたい
私の場合は 小さい頃母にタロット取り上げられたから 免れたというか

>>429とか>>446とか
私がみてもらってた占い師さん そんな感じですね
去年倒れて亡くなったという話です
もしかしたらその方を守る為のまわりの人の嘘かもしれないけど

460 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 18:03:31 ID:h0BMOaKc0
       トミ_,/⌒ヽ /   /     |  `ヽ   i      \
     /|   )ヽ  /    ′   /  |     i ,」_ .ハ: .     ヽ
   (_/Y (  V /   | i i  厶=-|     ノi/-l/` } : :ハ : .   lハ
    / 八   \,' //   | l lxく{ -‐八     ノx=ミ从/ : : : :l: .l i
.   /    \/|/イ:   Nヽx<二ヾ       ん心 Y: ./} : ハノ |
   ′   . :/ /|ん: .  | 〃 ん心      弋::ツ ,ノ∨厶へ: : . |
  i   . : : Z′|_{八: : . |,{{ 弋::ツ         ``   Y!  ハ: : ;
  |   : : : /└‐ァ|丁xヘ八   ``      ,  :::::::  }/   |: /
  |  : : : :∧: : 〈/| V rう  \  ::::::::::            人   ,|厶
  |  : : : ′ヽ: : 个ヘ.ゝ ヽ         ,_ ァ   .イ   /  `ヽ
  |  : : :|   i : : | : : 个ー‐ヘ、         ´   .イ: :l /      i
. 八  : : l   l : : |\: :|\   ト、 .   ____/:人 :l/      _丿
    ヽ : :.l   l : : l  l :| : :}   /  \      ハ<. __l:/       l, -‐┐
    /⌒ヽ <: :ノ / イ: :/  〈     ヽ.  | V∧:::Vヽ/ /     |
.   i   |   ` <,ノ:/ r::´:::ヽ      ` ¬、 ∨ハ::::.  〈      |
.   |   ノ         ` く|::::::::::∧      /U\ V l::::.   〉      ノ


461 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 21:42:56 ID:RxecKipV0
>>453
運が良いのか悪いのか分からんなw


462 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 23:20:58 ID:e/+ZYQpo0
【審議チュウ】

   (⌒ー⌒) (⌒ー⌒)
(⌒-⌒)´・ω)(・ω・`(⌒ー⌒)
(  ´・ω ー⌒)(⌒ー⌒)ω・` )
| U(  ´・) (・`  ) と ノ
〜-u (l    ) (     ノu-u'〜
    〜'u-u'  `u-u`〜

               _
            /´  `フ
           /      ,!
           レ   _,  r ミ       (⌒ー⌒)
          /  `ミ __,xノ゙、      r(   ´n
.         /        i        >   ,/   (⌒ー⌒)
         ,'    .     ,'     〜'oー、_)     r(   n)
        ;     ',  l  l                `/  <_
        i       |  | |              〜'し -一┘
      ,.-‐!     ミ  i i                     (⌒ー⌒)
     //´``、    ミ  、 ー、                   ( ´・ω)
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´                 〜、/  っっ
     ヽ.ー─'´)                   (⌒ー⌒)   └ー-、ぅ
        ̄ ̄                      r、´・ω・))
                  (⌒ー⌒)      >  _/´
        n__n        (´・ω・`)    〜'し-一┘
      (⌒ー⌒)ノ         c'   っ
    c('・ω・`)っ      〜(_,'ー


463 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 00:38:50 ID:U70J05CQ0
現実起こったことなのでたいしたオチはないです。
ジイちゃんちの仏壇には、三人の位牌が入っていた。中年で亡くなった婆ちゃん、12歳で亡くなった叔母さん、
生まれてくることができなかった俺の兄だ。ジイちゃんが要介護状態になったが俺の親は離婚していたし、
父親のきょうだいも皆遠くにいるうえ、誰も帰ってこなかった。俺と姉が交代でジイちゃんを介護した。父親も精神年齢5歳なので介護なんて手伝いやがらなかった。
ジイちゃんが死んで葬式の夜、久々に帰ってきやがった親戚達が、ジイちゃん家に泊まった。
夜中、ギャーギャー騒ぐ叔母から電話が。「蛇が!蛇が!」仕方なく駆けつけると
見たこともない赤い蛇が三匹。仏壇の下から出てきたと言う。それも、大きさが大中小。「殺して!殺して!」と叔母Aが言うが
「葬式の後だしそんな殺生できん」と言って、捕まえて外に逃がした。
叔母Bは「ああ殺さないほうがよかったね、あれはジイちゃんかもしれん。」と斜め上なことを言っていたが
あれは仏壇に入っている三人だと考えるのが自然だろうか。赤いのは怒りの象徴?
現実にオカルト的なことが起こるとは。

464 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 01:44:31 ID:PK5BRyx/0
赤い蛇はアカジムグリ?

465 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 03:19:00 ID:PDpsUAUD0
316 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:56:06 ID:1MPiCav7O ID:
20才になったら身に着けなきゃいけない物(アクセサリー系)がある。
しかも女だけ。
おかんは嫁入りだから関係ない。
実家、分家、本家まで、女が産まれたのが私で4世代ぶり。
なんか痛い家系だなぁと思ってたら、古い時代は巫職だったらしい。
神様に「もっていかれない」ため?ということらしい。
先祖が何かいけないことでもしたんだろうか。

来週誕生日で20才になるから気になって仕方ない。

466 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 03:19:58 ID:PDpsUAUD0
394 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 10:52:36 ID:k5Mswnsa0 ID:
呪ったとか怨霊になったとかいう○○天皇と血縁、とかってうそ臭い話が残ってる我が家。
本家に生まれた長女は、結婚させてはいけないと言われている。
別に未通女じゃなきゃ、ってんでなく、子供を生ませてはいけない。
なんでも、長女はその○○天皇の怒りを静める巫女みたいなもんで、
神様と結婚させるから、人間とは絶対結婚させてはいけないらしい。
ん百年も行ってきたらしく、家系図は長女から繋がる人間がまったくいない。

んで、私がその本家の長女…。

467 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 03:27:06 ID:vnHOLvhS0
加山雄三はサターンをつけたぞ

468 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 04:59:37 ID:U70J05CQ0
>>464 それ、北海道とかにいる蛇ですよね?こちら南国なので・・・
斑点はなくて赤っぽい褐色だった。蛇は色彩変異とかよくあるらしいのでジムグリかヒバカリ?
昔は田んぼ・畑で青大将やマムシを見たが、家の中に出てくるなんて、仰天したよ

469 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 05:14:47 ID:61iiQBQu0
家屋内に生活圏を持つ蛇のほとんどがアオダイショウ

470 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 11:36:15 ID:bU3RRDal0
蛇は家の守り神

471 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 11:53:28 ID:yUy8maNP0
最近、会社でハブが増えて困っている

ネットワーク管理も楽じゃない

472 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 13:42:44 ID:FUVK+lEj0

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< はい次
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)

473 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 17:38:10 ID:X4jTqIqO0
零細NWか・・・

恥ずかしい

474 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 18:17:57 ID:9KPYGBl+0
      |\__/|
    / ▼▼▼ ヽ
    |  (●) (●) |
    | 三 (_又_)三|
⊂二二\._ ^_/二二⊃  
   / `'ー(Ω)ー イ´
(⌒'-|         ,!
 `ー(   ヽ   ,,ノ
    ノ`> ノ''"
 三 レ'レ'

475 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 21:04:34 ID:S2SQbeHw0
母方の家では達磨を買ってはいけないという迷信がある。
貰い物でもちょっとした小物でも絶対駄目。
家に達磨があると悪い事が起こるらしい。
今でも母に達磨の話をすると絶対買って来ちゃ駄目と言われる。
とりあえず家出た時にでも達磨買ってみて何か起こるか検証しようと思う。
母方家系だけだからもう自分には関係なくなってるかもしれないし。

476 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 21:33:15 ID:1OOECIdtP
>>475
あなたは既婚者?

477 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 21:42:07 ID:cGHjgLIJ0
かつて達磨購入でどんな悪い事があったのかわからんと
ただのゲンかつぎに思える

478 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 21:47:52 ID:2/t6bWQ20
>>475
これが475の書き込みを見た最後だった。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 22:31:20 ID:v8P/JvF40
達磨禁止の家系は過去スレに二人ほど・・・

480 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 23:06:45 ID:wk5tQOhM0
達磨ってなんだよ

481 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 23:20:37 ID:OX43scAQ0
禅宗の開祖でそ?ある意味仏像みたいなものかね。

482 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 00:04:21 ID:fs4NUvWQ0
>>480>>481
たつまろを知らないのか!?
バッカジャネーノ

483 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 00:52:49 ID:LjN+cCjh0
(´・ω・`) 知らんがな

484 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 00:59:37 ID:+vSactvu0
だるまもよめねえのか

485 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 01:52:06 ID:6xQWBUMx0
>>463
地神(屋敷神)じゃねーの?たいがい白蛇なんだけどな。
殺してたらとんでもないことなってたと思うよ。逃がして正解。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 02:19:17 ID:L55KXEyz0
赤い蛇は珍しいですね

487 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 03:14:11 ID:JIoDAwqt0
達磨で思い浮かぶのは、禅宗の開祖とされている人物の達磨大師と西太后

「西太后」という映画の中で、夫であった咸豊帝(かんぽうてい)が
愛したといわれる麗妃の手足を切断し達磨の姿にし瓶に入れて生かして
おいたワンシーン

488 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 04:21:14 ID:aaP64Bal0
       /,::::,:::::::::::::::::::::=、ー、:::\
     ///::::::::::::::::::::::::::::\\::ヽ
      /::/:::/  ,   ll      ヽ::',:::',
    i i /,.:::/:::::!:::::| |::::::l::::::、:::::..',..', !
     |..:|:::|::!::::i::::::|:::::| !::::::!:::::::',__:::!:::!:::!
     !:::!:::!T二!ニ't-、! |:,r''!''二|::::リ::::!:::|
     |::,!:::',r'´r ;::\`  ´´イ ;::ヾヽ}:::::!、:!
   r; !' ヽ:ヽ {´:::::}     {´:::::} イ::ノ }
   | ', '、ヽ_',  'ー''     'ー'' 7-'゙ノ  ここはあんたの日記帳じゃないのよ!
  r-',_ヽヾー'、   ____    /:::´/  チラシの裏にでも書いてなさい。
 i{_ (_ `', ヽ:::丶、 ヽ、__ノ _,.イ´::/   
 {ニ7(  !  `i::ヽ:〈`i ー‐ 'i´ 〉:,r''|
  ヽ.._,.ゞ!,r''ヽ:::::!´',   /`゙!::i::ノ、
  ノ、==='ヅ}`ヽ{:ヽ}、 ',  ,' /:/::i/:`ヽ

489 :475:2010/05/31(月) 08:32:43 ID:gceHBLrA0
>>476
独身です
>>477
たぶんゲンかつぎだと思いますよ。
母に聞いても詳しい事は教えてくれないし、
家にあるだけで動揺するので駄目だそうで。

禅宗が関係あるかどうかはわかりませんがうちは天台宗で
母方の家は代々農家です。

490 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 09:06:43 ID:iYx6VdWr0
オカルトではないかもしれないけどちょっと悩んでるのではきださせてください
ふと気付いたけど、父方の祖父祖母の実の娘(伯母)、女の孫(いとこ)にはみんな子どもがいない
(外から嫁いできた人達は除く)
みんなそれぞれ晩婚かつあまり良い相手ではなかったり、ずっと独身だったり、不妊だったり・・・

私もなんとなく恋愛・結婚運が弱く、もし結婚できても子どもは無理かな、とあきらめつつある
そこで上のことに気づいてちょっと愕然とした
こういうのって何か因縁とか障りとかがあるのでしょうか

491 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 10:02:42 ID:HHXm5Ygt0
運が弱いという意味を知りたいところだけど、考えすぎな気がする

因縁なんて大なり小なりあるでしょうよ、でもそれは皆同じ
一族揃いも揃って幸せ、なんて探してもない
何処の一族でも家系でも不幸の一つや二つ背負ってるから、背負ってない方が珍しい
障りがあるというのなら、その考え方が障りなんだと思うわ

一喜一憂なんて捉え方次第でどちらも本質は同じもの、捉え方しだいなんですよ
憂鬱を重ねれば、そりゃ障ります

492 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 14:36:00 ID:iYx6VdWr0
>>491
レスありがとうございます
そんなにネガティブに考えていたわけではないです
ふと気付いてちょっとびっくりしたというか
何か自分でできることで改善できるなら・・・と思って書いてみました
色々悩まずに幸せになれるようにがんばってみます

493 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 18:32:49 ID:+CR8qLul0
そういうことですね

494 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 19:33:16 ID:reRcoe700
>>487
それはただの映画のシーンで、本当にやったのは漢の高祖、劉邦の奥さんだけどな。

495 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 20:25:57 ID:Ki3ZXwO+0
そういうことですね

496 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 22:57:37 ID:RRi0fK1C0
>>494
 ちゃうちゃう、劉邦の奥さんは、改造人間マニアだよ。
 人間豚を作り出すため、旦那の愛人の手足を肘、「膝の関節部で切断して、目玉をえぐり出し
舌を切り、鼓膜を鉄串で突き破った上で、トイレの糞尿処理用改造人間”トイレ豚一号とした凄腕の
マッドサイエンティスト
 皇帝の愛妾たちの顔の皮をはいで、美容パックにした美白マニアの西太后と一緒にするなよ。


497 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 23:02:36 ID:reRcoe700
だるまにしたのは、という意味なんだが。

498 :本当にあった怖い名無し:2010/05/31(月) 23:55:44 ID:pfn45FP60
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | お前さあ、それこのスレと何か関係あるの?
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | どう考えても関係ないよね?
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < じゃあなぜそんなこと書き込んだのかな?
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | きっとハゲなんじゃないかな?
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     | 育毛相談に行って診てもらいなよ^^
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、    \________
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


499 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 00:45:05 ID:ewqP2w3b0
えーっと市川海老蔵の恵まれ具合ってダントツだよね ほとんどオカルトってか

500 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 00:45:50 ID:p23C7VyH0
別に・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 01:22:46 ID:FmhT7SVB0
>>496
その豚一号がダルマ女で知られてるんだが

502 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 01:37:26 ID:u2D2s+260


503 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 01:38:18 ID:3sBB+xwr0
>499
お前は自分の親父が白血病で何度も死にかけたら「俺ってダントツに恵まれてるなぁ♪」って感じるのか、変った感覚だな。

504 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 01:46:52 ID:MdYrSvEbi
>>455
うちの愛犬散歩行くのは好きなんだが、すぐ帰りたがるw
しかも俺だけ実家でてるから、俺の地位は低い…

後不思議な事は、小学生んときの林間学校で同じ班の友人らがみんなマジ泣した心霊体験を
一緒にいたのに俺だけ見る事が出来なかった…
あれは今思えば集団ヒステリーみたいなもんだったのかな
心霊写真も、皆が見えると言うのに自分だけどれだけ示されてもごくたまにだが、分からない事がある
認識能力が欠落してんだろうか、怖え

505 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 01:53:17 ID:k8sMF5150
糞スレ化

506 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:12:17 ID:aijocuBr0
家系にまつわるオカルト?って言っていいのかどうかわからんが
そこの家の人はどんな罰当たりをしても祟られないって家なら知ってる

507 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:16:16 ID:H9jT28vo0
>>506
詳しく

508 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:22:44 ID:aijocuBr0
>>507
あんまり詳しくは知らないんだけど
そこの家の人は何があっても祟られたり呪われたりしないから
もし祟られるようなことがあったらその家の人に祟りを押し付けて助けてもらえって話みたい
良くある田舎の人身御供とかそんなんなのかな?

509 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:28:22 ID:CknG9fjJ0
それは静岡県?

510 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:29:58 ID:aijocuBr0
>>509
言い当てられて本気でびびったんだが
真夜中にびくっとさすなやw

511 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:31:23 ID:4zCb8Dut0
火の神様の腕を食った家系なら過去スレで3回くらい既出


512 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:37:26 ID:aijocuBr0
>>511
ああ、そういう
日の神様云々は知らんが既出だったのか
意外と有名なのかね
本家筋の当主が地元から離れてるおかげで富士山がやばいって話も既出?

513 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:44:11 ID:JfP9h9vu0
守護も呪いも効かない最強の中和フィールドを持つ家系
当主は上京して後継ぎ問題が存在する
富士山まで抑えているかどうかはこのスレでは不明

514 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:49:34 ID:tVkE5FP/0
初期に当の家系の人間が降臨
そののち他の人間が報告カキコ

515 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 02:58:24 ID:aijocuBr0
>>513
富士山の話については
富士山自体が祟りだって言う認識があって
その家はもともとその祟りを抑えるために存在しているって聞いた
祟られないのは富士山の祟りが大き過ぎるがゆえの副次的な効果だとか
あとその家は災厄を逃れることに関してはバツグンに優れた家系なんだけど
その力は世代ごとに異なっていて、強力な力をもった世代が生まれた=その世代には大きな災厄が発生する
って図式がなりたっているらしく、現当主は稀有な力の持ち主なんだけどそのお役目を放棄してしまっているということみたい
そんなわけで富士山やばいって話をちらほら聞くな

516 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:02:00 ID:ID14mWRc0
先祖が神様の左手を切り落としたら溶岩が噴き出したから食ったらしいので
火の神様の呪い=富士山?

517 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:02:13 ID:aijocuBr0
>>514
まさか当主様きてたのか?w
だとしたら是非ともお帰り願いたいものなのだが
人身御供はいやだろうけどさw

518 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:05:25 ID:gsBEGPli0
当主ではなくて血筋の者

519 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:17:28 ID:aijocuBr0
>>516
その話は知らないけど
神様=富士山だとするとその左腕は富士山の東側斜面のことかもしれない
あそこここ数年でものすごくえぐれが進んできたんだよね
>>518
そっか
当主の居場所がすごく知りたい、少なくともその人の周辺は安全なはずなんだ

520 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:25:01 ID:aijocuBr0
ここまで書いて思ったんだけど
もしかして地元に居ると助からないからこそ回避能力が働いて家から出てっちゃったのかも知れない
なんか怖くなってきた

521 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 03:26:30 ID:8C10+SOq0
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

522 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 05:34:25 ID:pbpXWyRM0
この不安定な政権下で災害
沈没フラグじゃん

523 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 06:06:14 ID:fEuyU+CV0
1組の夫婦に子供が2人できるとする。
子供・・・2人
孫・・・4人
ひ孫・・・8人
というように、一代ごとに2倍されるから、N代で2^N(2のN乗倍)の子孫が存在することになる。

戦国時代のある一人の人間の子孫が、現在何人ぐらい存在しているか考えてみる。
1代平均20年と仮定する。
戦国時代は約400年前だから、20代に渡って子孫が居ることになる。
2の20乗は1048576(104万)になる。
つまり、この仮定に基づいた単純計算でも、400年前のある人物の血を分けた子孫は現在104万人以上いることになる。


今度は逆に、ご先祖様の数を考えてみる。
人には必ず父と母の二人が居る。父母それぞれに、また父母がいる。つまり祖父祖母。
1代遡るごとに、2倍されていく。
N代前のご先祖様の人数は、2^N(2のN乗倍)人ということになる。 子孫の場合と同じ数式だ。
20代前のご先祖様は何人いるのだろう。
これも、2の20乗で1048576(104万)人となる。
自分という人間は、400年前の時代に生きていた104万人以上の人間の血を受け継いでいるということになる。

どちらの計算も、単純な仮定に基づいており、近親婚や未婚を考慮に入れておらず、子供の数も現実に近いのかどうかわからない。
しかし、血縁の数というのが、代を経るごとに莫大な数字になることだけは分ると思う。
閉じたコミュニティーで長い時代を経るほど、その構成員がみんな血縁になっていく。
単純にこの計算で逆算すると、すぐに当時の人口を超えてしまうらしい。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 06:41:36 ID:Ii3/uz9C0
人類皆兄弟

525 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 08:12:49 ID:RoLPji7F0
戦国時代なら人が死にまくってるから計算通りにならないので安心汁
あと度重なる飢饉や災害でも死にまくってるから

526 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 10:00:34 ID:PeLl7HuE0
>>520
そうなると東京は安全って事?少なくとも富士周辺よりは

527 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 12:10:29 ID:fEuyU+CV0
>>524
その通りだね
ミトコンドリアのイブまで遡れば、人類皆親戚と言える。

ご先祖様信仰とか、家系の崇りだの呪いだのいうものは、その血縁者の人数を考えるとなんだかバカらしくなる。

先祖をずっと遡ると何万人単位になってくるのに、どこまで祀ればいいのやら。
それに、それらの先祖は自分だけの先祖ではなく、自分以外の子孫がまた何万人と居るわけだ。
もう、過去の日本人全員を供養したほうが早いんでねーのって気になる。

あと7代祟るとか、末代まで祟るとかいうけど、これって家制度における本家のみを指しているのかな。
そうじゃないと、子供二人計算でも7代目には128人居ることになる。団塊世代を経ている現在ではもっと多いだろう。
末代とかなると、もうすぐに数万単位の子孫が現れるのだが。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 15:12:43 ID:YB58hWf+0
上のほうで碧い目をした人っているけど
日本人で碧い目なんてテレビの取材受けてそうな気がするんだけど?
子供の頃から碧いわけでしょ?
横浜育ちで東京在住で外国の人と関わる事多いけど
碧眼なんて白人でも多くないように思う

529 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 15:35:27 ID:ygjc5gJC0
>>528
全員が全員取材受けるわけでもないっしょ
珍しいけど、昔からある一定数居るようだし

虹彩が青い日本人を科学するスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1037816684/

530 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 18:25:11 ID:IIp38evV0
特ホウ王国に出ていた

531 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 21:36:50 ID:A++Vfxi60
>>520
いや、富士山が本気で噴火したら東京もただでは済まないよ。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 21:39:38 ID:SPfVXroe0
家が噴火を押さえているということでOK?

533 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 23:01:23 ID:KEPI12ox0
>>528
アルビノの人も全然TVじゃ見かけないけど存在はしてるな

外見が目立つ人は
生まれてずっと珍しがられるのが日常茶飯事なので
TVにでるなんて嫌で嫌でたまらないんじゃないかな?

「なにそれ病気なの?」とか
言われてるだろうし

534 :本当にあった怖い名無し:2010/06/01(火) 23:12:53 ID:m/6VguH60
幽霊の7代祟るとか言うのはちゃんとした根拠があるとかどっかで読んだな。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/06/02(水) 00:38:23 ID:TgmcD6VZ0

   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/    ♪
  /     ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ

536 :本当にあった怖い名無し:2010/06/03(木) 00:24:41 ID:q4+iUTrV0
41 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:41:05 ID:TZpn3CqHO
流れぶったぎって


自分子供の頃からプチピざ・・ぽっちゃり系だったんだけたど、ある日朝起きたらビックリ!痩せていた
体重を量ったら十キロ以上減ってた
1日でさすがに此はありえんと、日を見て病院に行くも異常なし
更におかしいのは、見た目にも明らかに変わったのにそれについての周囲の反応がないこと
減ってた日の朝病気だと思って家族にも訴えたけど、ハイハイてな感じで流された
過去にも変化があるかと思ってアルバム見るも、最新の自分の写真(写メ)を見るもプチピザのまま
ちょうど今日で一週間目だけどリバウンドもなく痩せたままです


44 :41蛇足:2008/02/10(日) 21:57:59 ID:TZpn3CqHO
家族に何度も変わった事を訴えていたら、姉が「そういえばあたしも子供の頃朝起きたら髪が10センチ伸びてたわ」って行ってたからそういう家系なのかな


50 :41:2008/02/11(月) 03:41:29 ID:SpgO3lF4O
さらっと書いて終わるつもりだったけど・・・
祖父に子供の頃、家族の様子が急に変わった様に感じても気にするなって言い聞かされてた
今思えば弟も1日でいきなり背が伸びてたような気が
その時は「成長期自重www」位にしか思わなかったけど1日は無いよな・・・?ちなみに3兄弟
自分もくせ毛が急に直毛になった事もあったかも
祖父は性別も云々ってた言ってた事もあったけどそれも変わる事が有るのか(゚д゚;)))

537 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 04:27:15 ID:Pd/ShUftO
てす

538 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 04:30:23 ID:EqL8T/2rO
>>594
たしか七代たつと初代の遺伝子の1%以下になるんだっけ?

539 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 06:08:20 ID:l2mm2RWXO
七代も祟れるって暇でいーなー悪霊も。

540 :@:2010/06/04(金) 08:03:49 ID:isk1iEI9Q
うちの一族について書いてみる。
みんな読んで俺の疑問に答えれる人は、是非教えて欲しい。

今から20年位前、俺は母方の爺さんに教えられた事が有る。
爺さん「うちの一族は蛇憑きだ。一族の誰かが月の始めに卵を1つ棚(爺さん宅にある神棚)に置く義務がある。」
俺「置くの忘れてたら?」
爺さん「血が出て苦しむ」
俺「何を言ってんだ?」(゚Д゚)ポカーン
血が出るって何だよ?生理かぁ?
笑ってた俺は当時、高校生だった。


541 :A:2010/06/04(金) 08:16:34 ID:isk1iEI9Q
そして3年後、爺さんが危篤になって病院に俺が呼ばれた。
俺に遺言が有ると爺さんは言う。
爺さん「どうやら次はお前が棚番みたいだ。後を頼む。」
俺「卵係かよ!」爆笑する俺。
今まで怒った事のない爺さんが激怒して忠告してきた。
爺さん「お前はアレの恐ろしさを知らんから!腎臓をやられるんだよ!」まぁ爺さんは透析を受けてるのは知ってるが。
爺さん言わく、爺さん→お母ん→俺と腎臓がやられる流れらしい。ふざけんな。
それで棚に卵を置くという事なんだと。
で、爺さんは俺に卵係を指名して亡くなった。


542 :B:2010/06/04(金) 08:26:59 ID:isk1iEI9Q
特に詳しく説明しないまま亡くなった爺さんにムカつきながらも、可愛がってくれた爺さんの頼みだからと卵係をはじめた俺。
毎月始めに棚に卵を置いとくと、数日後に卵が消えてる。(マジックショーか?)
一回、卵係を忘れてた時は地獄だった。何故か血尿が出て痛みに耐えれず救急車で病院送りに。
腎炎らしいが原因不明。危険を感じた俺は嫁さんに卵を2個置く様に頼んだ後、失神。
嫁さんが卵を棚に置いたからか、痛みが消えた。
未だ原因不明のままだが、同時期に県外の妹も腎炎で入院。


543 :C:2010/06/04(金) 08:37:31 ID:isk1iEI9Q
いつから卵係の取り決めが決まったのかは分からない。
棚はどこにでも売ってる神棚。爺さんが言うには何でも良いらしい。(中にご御神体等は無し)
以前のは爺さんが汚かったから捨てたと言ってた。
蛇に取り憑かれた一族なのは仕方ないし、卵係も例の痛みが恐いから仕方ない。
俺が前から気になって仕方ない事は「消えた卵はどこに行ったんだ?」って事なんだ。
何度か確認してやろうと棚を見張るが、ちょっと目を離した隙に卵が無くなってる。
毎月卵を見張るがいつの間にか消えるんだよな。

卵がどうなると消えるか分かる人はいないか?


544 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 08:50:01 ID:ZVaJneZq0
>>543
蛇憑きなら、使いの蛇が持ってくんじゃね?
1cmの隙間があれば結構なサイズの蛇が出入りできる筈。

545 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:02:04 ID:7dRY9GJw0
監視カメラ設置推奨w
案外、無意識(トランス状態)のうちに自分で取り除いてたりして

>>544
卵がその隙間を通れないじゃん

546 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:21:16 ID:Pd/ShUftO
卵が隙間を通れない?
飲んで砕く

547 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:21:32 ID:D51sEGEQ0
蛇は丸呑みした後に自分の体の中で殻を割るなんて簡単だよ

548 :卵係:2010/06/04(金) 09:23:19 ID:isk1iEI9Q
おかしいんだよな…俺、係になってから何度か引越ししてんのね。
で今はアパート暮らしなんだけど家に卵のL玉が通り抜ける隙間とか無いんだよ。
それに俺自身が卵を喰うってのも無い。卵アレルギー持ちだから。
嫁さんが喰う訳でも無いんだよ。
嫁さんと知り合う前から卵が消えてるんだから。
俺が気にしてる理由は、どこかに消えた卵が腐って出て来るかも?ってのが嫌だからなんだよ。
カメラ付けたが良いんだろか?


549 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:33:52 ID:Pd/ShUftO
家の蛇に卵をあげる風習がある話は聞いたことがあるが引っ越したアパートまでという例は知らない

550 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:34:32 ID:D51sEGEQ0
あのさ、将来的に卵係の人がもし引越し先が海外とかになったらどうなんのかな?
こういう日本人が将来的に海外に行ったり永住したりって概念が昔はなかったと思うのね
でもよく考えて今の時代は普通に海外赴任とかもあるし俺の周りでも何人もいるから
昔の風習とかが当てはまらなくなっちゃう場合はどうすんだろか?

551 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:38:41 ID:xqnESfuu0
神?さん刺激するような真似は止めといた方がいいと思うぞ
相手が神じゃなくても霊の類の怒りを買うと物理的に色々あったりするし

552 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:39:08 ID:7dRY9GJw0
蛇って飲んだ卵を砕けるのか。

本当にヘビが来てるにしろ、自分でやってるにしろ、カメラ設置してタマゴを映し続けてれば解明できるんじゃね

553 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:42:38 ID:Pd/ShUftO
そういう風習はいつからどのような理由でおこなっているのか

554 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:45:10 ID:IppeZ8Wu0
>>548
カメラ設置いいね

家に帰って録画を見てると、家のドアを開ける音がして神棚に向かってくる足音が近づいて、
包丁を持ったヤバそうな女が神棚の卵に手を伸ばしてパクリ、その後襖を開ける音と閉める音。
それから、また家のドアの開閉音、ビデオに手を延ばすお前で終わってるんだろw

555 :卵係:2010/06/04(金) 09:46:20 ID:isk1iEI9Q
卵係になって5年位かな…当時働いてた会社が出張の仕事だったんだ。
全国の色んな所で働いたよ。
で出張先の宿ね、テーブルの上に卵を置いておくと消えるんだよ。
俺が思うに棚も無関係で、何者かが卵を持って行ってるんだ。
ただ自宅の1人暮らしの時も棚の卵が消えてるの。
どういう事コレ?
プレデター的な目視できない何かが卵を?
訳が分からないよ。


556 ::2010/06/04(金) 09:50:17 ID:isk1iEI9Q
>>554
ちょっ恐い事を言うな!
寒気がするだろ!仕事終わって家に帰れなくなるだろ!
つか嫁さんが気になって来た…。嫁さん自宅に居るのに。


557 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:50:31 ID:Pd/ShUftO
誰でも考えるはずのカメラ設置をやらない不思議

558 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:51:51 ID:7dRY9GJw0
ああ、分った。
蛇の神様が乗り移って、自分で丸呑みするんだ。
卵係の体を通じて蛇神様が食べている。
んで、乗り移られてる間の記憶は無いわけ。

これしかない。

559 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:53:23 ID:D51sEGEQ0
それだと神棚の意味が無いと言うか基本自分の周りに卵置いておけばいいんだなw
ある意味逆に楽っちゃ楽な環境だよ
毎月月初めに本家の神棚に卵を置くとかじゃないなら家の習わしとしてやっておけばいい
別段困ることじゃないし変に勘ぐったりしないでさ
この時代に東京在住なのに宗教的な習わしで家に四足の物を飼えない家もある
お稲荷さんを崇めてる家なんだけどお父さん以外は犬猫大好きなんだよね
なんか可哀想っちゃ可哀相だなぁと思う
家によって色々あるんだなぁって話

560 :卵係:2010/06/04(金) 09:54:25 ID:isk1iEI9Q
>>557
昔、気になってカメラ(音センサーで撮影する業務用カメラ)をかりて置いた事が有るんだ。
結果何も写してなかったよ。試しに手を叩いて写した俺の顔アップ写真が1枚だけ。


561 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 09:59:40 ID:Pd/ShUftO
卵も映らない?

562 ::2010/06/04(金) 10:01:35 ID:isk1iEI9Q
>>558
俺が卵を?喰うと顔中に湿疹が出来るから分かるだろ?
それに卵はあまり好きじゃないんだよ。

>>559
楽って言うか習慣みたいな感じだから慣れてんだけど、卵が消えるのが気になるんだよね。
嫁さんも家に居るけど卵係の影響は全く無いみたいだし。
何なんだろうな卵係って?
そもそもの発端が分からないからなぁ。


563 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:06:04 ID:isk1iEI9Q
>>561
顔写真撮影時は卵写ってたよ。
帰ってカメラ確認時は卵は無かったと思う。
かなり小さい音でも写し出すはずのカメラに写らないって…。


564 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:09:42 ID:7dRY9GJw0
>>562
いや、そこは神様の力ということで。体内で異次元に吸収されてるとか、そんな感じw

ところで、いつも卵をおいて、どのぐらいの時間で消えるの?

565 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:10:14 ID:Pd/ShUftO
録画するしかない

566 :卵係:2010/06/04(金) 10:20:51 ID:isk1iEI9Q
消える時間はまちまちなんだよね。
見てない時は朝置くと、昼前には消えるんだ。
何とかして卵の消える所を見ようと、監視した時は深夜まで消えなかったし。
今月も朝置いて10時過ぎには消えてた。

そろそろ仕事に戻るよノシ


567 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:44:21 ID:CqbSYedy0
うちの家系も因縁めいた話があるけれど、近所(親戚曰く、「昔のお隣さん」)の
家系が凄い波乱万丈な家なので、投下していいかい?
地元の超名家なんだが・・曰くも非常に多い家系。

568 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:45:10 ID:IppeZ8Wu0
多重人格なんだろ。
他の人格になってる時は主人格のアレルギーはでない事がほとんど。

569 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:51:30 ID:4vYa7t340
多重人格だとカメラにも写らないの?

570 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:52:14 ID:7dRY9GJw0
>>567
遠慮しないで、ドンドン書いてくれ。

571 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 10:58:32 ID:Pd/ShUftO
投下歓迎

572 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 11:00:04 ID:D51sEGEQ0
オカルトじゃないけど死んだ婆ちゃんが「うちは風使いの家系なんだよ」って言っててさ
無風の室内でも風を起こせたんだよね
最初は息じゃないかとかなんか他のトリックかと思ってたけど少し離れてても出来てた
母親には出なかったけど俺は少し出来るんだよね
紙一枚を少し動かす程度の何にも役に立たない能力なんだがw

573 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 11:02:40 ID:o5OSBAd60
十分オカルトなんですけど

574 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 11:06:06 ID:Pd/ShUftO
風を呼べる家系の人は大分以前にここでも一人存在した

575 :@:2010/06/04(金) 11:06:43 ID:CqbSYedy0
>>570
じゃあ、遠慮なく。

私の近所に30年ぐらい前に断絶した家系がある。
まぁ、断絶したと言っても、当時の当主が奇人・狂人の類で独身のまま、
乞食同然の生活を送ってたものだから、
近所の人たちがそう思ってるだけで、当時の当主の甥たちが東京に在住してる。

ここの家系は超が付くほどの名門で初代は「日本霊異記」にも登場してるらしいのだが、
超が付くほどのDQNばっかり、頭が良いけどね。


ここまではその家系の大雑把な話。
一応、うちの家系とは【ご近所さん】として、800年程付き合いがあるらしく、それなりに伝わってる話も多い。
もっとも、私の曾祖母もDQNだったので途中で不明になった話もあるので省略させてもらう。

576 :A:2010/06/04(金) 11:16:25 ID:CqbSYedy0
その家の初代の父親は平安時代に都に住んでた貴族なんだが、とんでもない乱暴者で
十三歳にして親に厄介払いを兼ねて九州に放逐されたら、武力で九州で豪族を従えるようになり
「保元の乱」で伊豆大島に流されたら、海賊になって周辺の島を従えるようになった。
あんまりにも乱暴だったものだから討伐軍を差し向けられて自害。
ただし、家人の手を借りて親戚が勢力を張ってた土地に逃亡した奴がいた。
それが、これから話す家系の初代当主。

577 :B:2010/06/04(金) 11:27:17 ID:CqbSYedy0
初代は逃亡してきた土地で育った。そこでも父親譲りの豪腕を発揮していたとかで
都にも豪傑ぶりが聞こえるようになり、当時の権力者から鬼退治を依頼されたりしてる。
で、セコイことに鬼同士で仲違いさせて共倒れさせてから鬼の首を献上し、
恩賞として当時住んでた土地の近所にある土地を貰って土着した。


初代当主が土地を貰った時期に、
お隣にあった荘園に地頭の代官として関東から赴任してきたのが、私の先祖。
その後800年【ご近所さん】として付き合うことになった。

578 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 11:30:09 ID:Pd/ShUftO
4円

579 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 11:36:58 ID:snCvnIUx0
神様に気に入られて死ねるなんて幸せだな。
俺も気に入られてえよ

580 :C:2010/06/04(金) 11:48:22 ID:CqbSYedy0
正直なところ、この【ご近所さん】をうちの家系の人は嫌っている。
荘園の境界線争いを繰り返したり、土地の開拓でも争っていたからなのだが、
それ以上に【ご近所さん】は代々DQNばっかりで、その争いが原因で江戸時代を迎えるまで
うちの一族郎党が皆殺しにされそうになったことが何度もあったからだったりする。

【ご近所さん】との争いが終わったのはお隣さんの22代目が開拓事業に全精力を傾け始めた頃でもあった。
22代目の当主は二万石以上の新田を開発した傑物だった。この功績で【ご近所さん】は超名門として確固とした礎を築いたとも言えるんだが、
例に漏れずDQNで亡くなった時、膨大な借金の山が残っていたらしい。

これで田舎の中小土豪でしかない我が家と【ご近所さん】の差が決定的になった。
当時のうちの一族の当主がどうしてたのかは知らないが、私の一族も当時新田開発をやっていた。
土地を分け与えられ分家した我が家の屋敷の隣の地所に【ご近所さん】の22代目が突然居を構えた。
何故、突然22代目が転居してきたのか知らないが、これが約400年前。
当時の分家の当主(私の直接の先祖)は「なぜ・・DQNに付きまとわれるんだ・・しかも嫌味だ。」と思ってたらしい。

581 :D:2010/06/04(金) 12:14:42 ID:CqbSYedy0
【ご近所さん】と我が家は色々あれど、一応平穏に過ごした。決して近しい親戚関係にならなかったけど。
30年ぐらい前に亡くなった当主が亡くなる前までは・・。

30年前に亡くなった当主は私の祖父と学生時代の同級生で仲が悪かったらしい。
戦前の農地解放前から、偏屈な土木技師だった祖父は「あいつは狂人だ。奴がK家を潰す。」と公言してた。
周りの人は「変な事を言うものではない」と大慌てになってたらしいが奇しくも的中した。
農地解放で土地を失ったあと、【ご近所さん】の家には、まだ財産があったはずなのだが、
30年前の当主はそれを贅沢等で使い果たし、最後は廃屋になった広大な屋敷に住みながら、
坂本龍馬みたいな格好で物乞いをするようになってた。

うちの祖父や地元の人たちは、親類たちに働きかけてみたのだが、30年前の当主を誰も引き取ってくれない・・
結局【ご近所さん】の家に代々仕えていた人たちが当時の当主の財産を勝手に整理して、まともに暮らせるようにお世話して、
亡くなった時も、お葬式を挙げて菩提寺に葬った。

その時、完全に【ご近所さん】との縁が切れたのかと我が家の人が安心してたら、
何と伯母が通っていた高校の担任として当主の甥がやってきた。
この人・・凄い貧乏で教え子の家に物乞いに行く事があって、我が家にも来た。

結局、ロッキード事件のときにその事件に関わる調査に参加していた当主の甥が
その事件の不祥事に巻き込まれて、一族が完全に東京に移住するまで、付き纏われたらしい。

これでおしまい。

582 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 12:19:25 ID:7dRY9GJw0

ご近所さんの最後の当主の狂人ぶりをもうちと詳しく希望

583 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 12:23:06 ID:Pd/ShUftO
因縁話だがオカルトが無い

584 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 13:22:42 ID:uFVx8UQ10
相手側もそれなりの家柄みたいだし、安易にDQNと言ってしまう575もどうかと思うぞ
朝廷から派遣された代官と地方豪族が敵対しているのは、どこの地域でもあることだし、
戦中・戦後に没落した豪農も珍しいものではない。

まあ、575の家とご近所さんの因縁が未だに続いているんだろうね



585 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 18:06:41 ID:lF3GQnfI0
>>572
どのようなプロセスで風を起こすのですか

586 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 18:08:37 ID:lF3GQnfI0
>>584
ご近所さんはすでに断絶

587 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 19:16:33 ID:US0+b6cJ0
じきに東京から戻ってくるさ

588 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 19:16:58 ID:kixCZXZ3P
>>572
ナウシカあらわるw
カコイイ。
いいなあ。

589 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 20:06:41 ID:CqbSYedy0
>>582
私が小さい頃に亡くなったので詳しくは知らないが、
祖父や近所の名家の人たち曰く、「生活能力が無い。」「意地にかけても働こうとしない。」
「暴れると手がつけられない。」「すぐ暴力を振るう。」「責任ある立場に立たせると、すぐ謀略を企てようとする。」
「自分に注目を集めれるなら、手段を選ばない」等でした。
暴れて、日本刀で人を切ったこともあったとか聞きます。(権力で捻じ伏せたけどね。)

>>584
うちの家系は北条家の身内人だったので、朝廷とは無関係です。
それと、別に私の家系の人だけが悪く言ってるわけではないです。
菩提寺の住職からも悪く言われてます。
ちなみに、30年ぐらい前、(当主が亡くなる前後)裁判官やってた甥は地裁在任中に既婚にも関らず、
女性弁護士に「既に離婚した」と嘘をついて3ヶ月間同棲。地裁が関係者に事情聴取する事態となったそうです。
これは、新聞にも書かれました。
他にも、刑務所の囚人の個人情報を売るような真似をしてたそうです。


基地外に対抗するためにうちは結構オカルトな真似をしてたとか聞いてます。

590 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 20:12:47 ID:Qua/mdj/0
何をしたの?

591 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 20:40:04 ID:CqbSYedy0
曾祖母が一種のDQNだったので正確に伝わっていないけれど、
ある種の加護を授けて貰ったらしい。
武勇に優れた相手だったのでマトモに戦ったら、一族郎党が皆殺しになるので
そうならないようにしてもらったとか。
お陰で、代々私の家の第一子は必ず女児。そして、その女児は必ず第一子に男児を産む。そして未亡人になりやすい。
長男が早世しやすく、代々の当主の名前は三男坊より下という意味の名前の人しかいない。
あと、男児は代々受け継いでいる字を受け継がないと波乱万丈な人生を送る破目になる。

592 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 20:43:37 ID:n85upqrI0
内容的にそちらのほうが余程オカルトですな

593 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 21:58:17 ID:zz48iRz80
卵係さんのとこの蛇さんは卵をもらうかわりに何か加護があったりするんだろうか。
それともご先祖様が何か失礼をして、お詫びの意味での卵なんだろうか。
自分も当主の体を一瞬借りて卵を食べてるのかなと思ったけど、
それだと入院時に奥さんが代わりに卵の世話をしたときの説明がつかないしなあ

>>591
すごい、一気にオカルトにw
その加護ってどこで授けてもらったんだろう?
あと800年経っても気質の変わらないご近所さんも結構すごいよね。

594 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 22:15:30 ID:w9f6uZDB0
卵係さんのお爺さんが深く語らず逝ってしまわれたので詳細は謎のままですね
一族の他の人に情報を聞けないものでしょうか
あとは消滅する卵の撮影映像に期待しましょう

595 :卵係:2010/06/04(金) 22:26:11 ID:isk1iEI9Q
やっと仕事終わった、帰宅途中に書き込むよ。

うちの一族に憑いてるらしい蛇らしき物との関係。
爺さんが言うには「契約」みたいなもんらしい。
ただ詳細を知ってた爺さんが亡くなった事で、契約?内容を知る者はいないから分からないんだよね。
卵を差し出す事で何か良い事が有るって事は分かってんだが、それが何かが分からない。
俺が係になってから変わった事と言えば…
@下戸だったのが酒を飲める様になった。
A貧乏で生活が苦しいかったのが、食い物に困らない生活水準になった。(普通の生活になった)
B便秘でつらいのが下痢しやすい体質?に。
何だろ?蛇は無関係な気もするが…。

さて家に帰るよノシ


596 :卵係:2010/06/04(金) 22:43:40 ID:isk1iEI9Q
書き忘れ。

一族の他の人間が知らないのも、卵係しか詳細を知らず身内にも話してはならないらしい。
伯父に葬式の時に聞いたけど、「棚番の者にしか話せない」と爺さんに言われたと聞いたよ。
その棚番に指名された俺が知らないってのも問題な気がするけども。
まぁ資料も何も残ってなかったから調べようが無いんだ。
婆さんにも聞いたけど「お前には迷惑をかけられん」って爺さんに言われて、聞けなかったみたいだ。
色々試したんだよね。
卵ってパック売りで1個単位で売ってないよね。
1パック買ってもアレルギー持ちの俺には食えない。
6個入り買って棚に6個並べて「残っても悪くなるから全部持ってってくれ」と声かけるだろ?
なのに2個しか持ってかない。
4個は痛んでも放置なんだよ。
爺さんは1個て言ってたが、食わないから捨てるのも何だし持ってけっても2個だけ。
何なんだろか?どういう契約してんのか説明が有っても良いんじゃねーか?って思うんだ。
だけど説明どころか何も無し。
神様なのかも分からないし…。


597 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 22:51:22 ID:CqbSYedy0
>>591に付け加えるのを忘れたので追記。

長女は第一印象は儚げな深窓の令嬢に見えるが、概して、気性が極めて激しく、恐ろしく逞しい。
しかも、例外無く多額の個人財産を持つに至る。(未亡人率が異常に高いけどね。)

598 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 22:52:27 ID:d6EdM2uL0
一族の中でも家長など限られたお役目の人だけが秘密と儀式を受け継いでいく
そういうのはあります

599 :本当にあった怖い名無し:2010/06/04(金) 23:11:13 ID:OF7Sb4sd0
卵アレルギー
治ってたりして

600 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 01:19:40 ID:C1UXfzt60
この卵のひとはいい人っぽい

601 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 01:23:00 ID:laFfpYZA0
いくらヘビでも6個は多杉

602 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 01:38:38 ID:nd0Jamnp0
お供えする卵を高級な烏骨鶏卵とかにしたら何か変わらないかな?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 02:08:31 ID:GIOx+zkf0
卵係さんは、単純に蛇さん側の問題な気がするwなんとなく
卵って、ニワトリの卵だよね?
今では普通に手に入れられるけど、戦前くらいまでは農家以外は
高価なものだったとか。(今の網目メロン並?)
蛇さんの価値観が昔のままで
「たくさんあるけど、全部食べたら可哀相だよね」って思ってるのかもー。
もしそうなら、卵が6つ備えられる今の状態が長く続けば
「我慢しなくていいのかな?ラッキー☆」ってパクパク食べてくれそう。
カメラ推奨されて、もし卵係さんが夜中に食べてる映像がうつったとしても
それはきっと蛇神様の行動だと思うので、アレルギーとか気にしないほうが良さそう。

>>602
ウコッケイの卵も、味は普通の卵と変わらなかったよ〜。
一人暮らししてた時、2個パックのウコッケイ卵(賞味期限ギリギリ)を何度か買ったけど
味は特に変わらなくてがっかりしたことがあるorz

604 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 06:40:04 ID:va4Ali+h0
私は温泉卵が好きです

605 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 07:11:34 ID:GEAYThLuO
エッグチョコだとどうなんだろ?
あとウズラの卵とかさあ

606 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 07:25:22 ID:CjC8DLdY0
ヘビだろ
腐ってても大丈夫じゃね?>卵

607 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 07:42:08 ID:GOsn+DPL0
新鮮なものを供えるという誠意も見てるんじゃねーの? また腎臓悪くなるぞ。

「ご近所さん」のほうは、なんだか朝鮮人みたいだなw

608 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 08:08:50 ID:Sc5Tzgqh0
>>572
かっこいい。
kwsk!

609 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 10:01:32 ID:ukkpTrZm0
     ヾ    ヾ
     _(・l>  _(・l>
    ミ_ノ  ミ_ノ    ⊂⊃
     |/  .  |/
⊂⊃ /     /
   /     /   ⊂⊃
   \.(・U・)ノ 
     ( (   
      ))


610 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 10:14:05 ID:2m3YLGn30
て、天狗様!?

611 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 11:28:00 ID:C1UXfzt60
うちは何つかいの家系なんだろう

612 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 11:30:25 ID:wMO9BR5F0
蛇って温かくない卵でも食うのかね?

613 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 11:38:08 ID:bMuTvrAF0
>>595
Aに関しては、巳(み)ぃさん(=蛇)は大酒を飲むよ。
ヤマタノオロチも樽に入った酒を飲みつくしたし、
蛇=ウワバミ=大酒呑み、って言う位だし。

持ってく卵の数が最大で2個、というのは「数」が関係あるのかも。
1は陽、蛇は陰で陰陽調和もあるし、大極図の片割れは1つの丸を飲み込んでいる。
2は素数ってのもあるし、陰(蛇も陰)という意味もある。

1・2なのは、もっとも「はじまり」に近いからではないか、と思う。

614 :613:2010/06/05(土) 11:38:59 ID:bMuTvrAF0
× Aに関しては
○ @に関しては

すまんのう。

615 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 11:40:45 ID:wMO9BR5F0
うわばみはただの伝説や

616 :613:2010/06/05(土) 11:45:20 ID:bMuTvrAF0
Aに関して言えば、蛇は金運を上げてくれるともいう。

「蛇の脱皮した皮を大事にとっておけば金運が上がる」
「白蛇は金運が上がる」
「宇賀神( うがじん;水辺に住んでる神様。 蛇のボディに白髪のじいちゃんヘッド。
 弁天様の眷属とも言われる。)は、お金をくれる」
こういった言い伝え、聞いたことないかな。
蛇皮の財布とか、売ってるのはそういう絡みだし。

Bの下痢は、体質が「陰」だとなりやすい。
蛇も「陰」だね。

617 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 11:48:06 ID:bMuTvrAF0
>>615
説明が足りなかったかな。
大酒呑みのことを「あいつはウワバミだからw」と昔(昭和時代)は言ったんだよ。
最近はどうか知らないけど。

で、大酒呑みのことをウワバミ(蛇)というのは、ヤマタノオロチ始め
さまざまな伝説とそのイメージが元になっている、ということ。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 12:31:02 ID:gzBpjAKz0
蛇憑きで特別お金持ちでもなさそう

619 :卵係:2010/06/05(土) 13:12:38 ID:JuoOwruGQ
色々な情報に感謝してますm(__)m

つか蛇憑いてると金持ちになるんなら、何故に俺は普通の生活水準なんだろ?
卵の大きさの問題?ならダチョウの卵なら良いんだろか?高いみたいだけど…。
エッグチョコを供える件、試してみ…腹痛は大丈夫?マズくないか?
色々試したんだけど鶏卵の種類を変えても変化無いんだよね。ヨード卵とか。
卵の他に「コッコ」なる菓子を供えたけど、放置だったり。
エッグタルトも無反応。一緒に置いた生卵のみ消えてた。
友人の旅行土産に貰った、浦安にあるネズミランドのクッキーも駄目だったし。
温泉卵は棚から落ちてた。(横に置いた生卵だけ無くなる)
線引きがイマイチ分からないorz


620 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 13:13:51 ID:5iZTwCpSO
卵を食べてる

621 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 13:29:22 ID:CjC8DLdY0
江戸時代のある大店が黒豆嫌いで、遂に最期まで一粒も口にしなかった。
が、亡くなると口から無数の黒豆が出てきて、恰幅の良かった体はすぼまった。
って話、思い出した。

622 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 13:35:57 ID:KnN8baWU0
>>619
なんか色々試してますね

623 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 14:35:33 ID:o9wUa1Vk0
>>621
黒豆の妖精さん?

624 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 14:39:30 ID:7mtyZDFF0
ウズラの卵はどうだろう。
時期が合えば、ツバメの卵を一つ失敬して供えてみるとか
魚の卵ということで、イクラとかタラコ、カズノコあたりはどうか

625 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 15:07:36 ID:nNFUHzZ+0
撮影動画うp

626 :卵係:2010/06/05(土) 15:34:13 ID:JuoOwruGQ
卵を小さなサイズにして大丈夫だろか?
量が少ない

蛇らしき何か「卵係!許すまじ!」

蛇らしき何か「痛い痛いになーれ」(AA略)
こうならない?
一応、普通の卵を置いてオマケに何かを置いてるんだよね。
あの激痛は勘弁してほしい。立てなくなるし、痛みで気絶は耐えれないから。


627 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 15:40:06 ID:CkDmHc8KO
それだけ試してもあからさまに悪い事は起きてないんだよね?
ずいぶん寛容な蛇さんだなw

628 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 15:42:45 ID:7mtyZDFF0
>>626
いや、わかんねw
だからこそ実験!

痛い痛いになったら、ニワトリの卵を備えるように嫁さんに頼んどく。

629 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 15:50:20 ID:+YUMbyTa0
この風習を自分の子供か孫にも背負わせるつもりなのですかね
どうにか考えたほうがいいのでは

630 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 15:51:24 ID:oPYu2g/N0
>>626 ちっさいのと一緒にいつもの鶏卵置いておけば?

631 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:25:54 ID:puYjekp40
背負わせるっていっても月初めに卵置くだけなんだろ
置かなかったら腎炎になるけど

632 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:30:11 ID:7mtyZDFF0
鳥類の伝染病によって日本の養鶏業が壊滅したとき、卵係の家系も絶えるという訳かw

633 :卵係:2010/06/05(土) 16:33:58 ID:JuoOwruGQ
子供に継がせるかは考えてないけど、係を廃止した時の罰が恐いし…。
仕方ないけど継がせるしか無いのかな、とも思うんだよな。

試しに色々やったのは契約?してる相手が何なのか知りたいからなんだよね。
何でも良いから手掛かりが欲しくて。
でもチョコエッグや小玉卵は罰を喰らいそうじゃないか?
腹かいた時の対応も、よく分からないし。
つか卵係になって16年も経つのに、誰なんだって話だよなぁ。
未だに誰だか分からないまま、卵を置いてるし。


634 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:38:50 ID:7mtyZDFF0
よく考えたら、じいさんが死ぬ時に引継ぎしなかったらよかったんじゃ?
罰があたってもどうせ寿命残ってないんだし。
卵係を継承しなかったらどうなるんだろな

635 :卵係:2010/06/05(土) 16:40:43 ID:JuoOwruGQ
腎炎は経過の途中なんだよ。
腎炎→機能障害→腎臓壊死→透析→…、これが爺さんの流れ。
腎炎→機能障害→腎臓壊死(片側)、俺の母親がこの状態。
腎炎→機能障害→卵を2個置いたり奮発→少し回復して腎炎(たまに発症)、俺はまだ軽症なんだよな。
悪化すると治らないらしく、戦々恐々だよ。


636 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:41:18 ID:e/+w+enj0
>>597
長女が個人で成功するのですか?

637 :卵係:2010/06/05(土) 16:43:28 ID:JuoOwruGQ
引き継がなかったら…養鶏農家の壊滅を待たずに滅亡…か?
シャレにならないよ!

では仕事に戻るよノシ


638 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:44:51 ID:7mtyZDFF0
>>635
うちも腎臓病の家系だが、こればっかりは遺伝だから仕方ないよ。
自分自身も最後は多分、腎臓病で死ぬと思ってる。

639 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:53:18 ID:piaGru7H0
>>617
ウミガメも酒を好むという迷信があったな

何年ぶりかにどこかの浜にウミガメが産卵に上陸したところ
付近の住人に見つかってしまい
無理やりカメの口をこじあけて酒を流し込む
虐待ニュースを昭和の時代に見たことあるよ
そのウミガメは海に逃げ帰った
住人は本気でウミガメを歓迎してるつもりだったらしい

カメや蛇が酒を好むってのは
人間の作り上げた妄想だろう

640 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 16:55:47 ID:piaGru7H0
そーだ!

ウズラの卵にしてみたら
1パック全部食えて
ムダが出ないんじゃない?

641 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 17:02:14 ID:ulrTM7Qn0
卵係だけでなく他の家族も被害被るのが問題

642 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 18:45:17 ID:i0UsydV10
宇賀神ってコジコジのあの物知り爺さんみたいだなw
・・・ダチョウのタマゴとか置いておいたらどう反応すんだろう?

643 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 18:50:33 ID:wHOujnMZ0
誰?

644 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 19:03:20 ID:C1UXfzt60
>>633
補足腹かいたは「怒った」の意。
九州の人だね

645 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 19:14:21 ID:Rqe/EyQJ0
お供えのバリエーションを多少模索したところで何がどう分かるというんでしょうね
行動が今ひとつズレているように見えます

646 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 19:28:43 ID:BvElbk5r0
とりあえず、蛇さんのサイズはわかりそうだけどね。
ダチョウの卵を呑めるなら、それなりの口を持つ蛇さんってことになる。

647 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 19:31:47 ID:pNjC/d220
なるほど。
でも蛇さんが霊的(非物質的)な存在だったら
お供え物の物理的スケールなんて無視かもよ。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 20:37:54 ID:9jlimEfp0
@霊能者に見てもらう
Aビデオカメラで卵録画

649 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 20:54:37 ID:XLS3h1zq0
相手が誰っていったら、普通に「蛇」の部類なんじゃ?
生卵とか酒が飲めるようになったとか、生活費に困らないとか、モロにね
(たぶん「卵係」継承者の体に代々移ってる気がするね。御神体がとくに
ないこととか、引越し先にもどこにもついてきてるところとか)
んで、いっちゃなんだが、そんなに高尚な部類でもなさそう
代々継いでるような家業もないみたいだし、契約した当のご先祖さんが
ちゃんと先々のことを考えて取り決めしなかったがために、ささやかな
要求がずっと続いてる状態かな
契約した時点で弱みを握られちゃってるわけだけど、それなりの相談場所が
あれば祓える(契約解除)気もする


650 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 21:18:06 ID:Zm8+w83B0
もしかしたら契約により守護してくれてるのかもな!
何らかの霊障やら祟りから一族を守るから
その報酬に卵をあげてるのかもしれんし。

651 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 21:35:26 ID:RcYnZHGX0
終了

652 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 21:59:59 ID:rK4Zqbkw0
姑の実家の姑を含む兄弟姉妹の子供たちのうち、一人は必ず色情因縁を背負っている。
・姑の兄(姑の実家の跡取り)の次女(50代後半)、結婚しては子供を置いて次の場所へ。
現在、養鶏場で働いている♂と全員寝ている。一人は池沼。
・姑(長女)の次女(60歳)、30代の頃、14年ぶりに二人目を妊娠するも出産後、不倫相手の子供と判明。
大騒動家族会議の結果、夫の子供として届け出る。其の子供は現在、25歳。
家庭崩壊は免れたが、長女40歳は男性不信のため、独身のまま。
本人は境界型人額障害。完全な基地外に。
・姑の妹の長女(50代前半)、仕事とオトコを見つけるのが早いと評判。
近所のスーパーで、サツマイモを握りしめ、ニヤニヤ笑いながら
「●●の金玉と同じ。」と呟いているので評判になった。
結婚回数多々。子供なし。
親兄弟から見放されている。

姑の母は大地主の家の出。
関係あるのないのかわからん。

653 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 22:05:24 ID:PyyAdJWA0
淫乱遺伝子があるのかもね

654 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 22:10:11 ID:B2oc7GoA0
一つのパターン

655 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 22:40:30 ID:HXNrSqYr0
一族の血を絶やさないために卵係を作ったんだな

656 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 23:07:05 ID:yQVdugDUO
卵係りのひとは卵と一緒に疑問を書いた手紙を供えてみたらどうか。
ものは試しに。

657 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 23:44:38 ID:C1UXfzt60
そんなのよりかんしカメラ
そしてうp

658 :本当にあった怖い名無し:2010/06/05(土) 23:45:21 ID:q8h4TigIP
それか、夢枕に立って説明してもらうようお願いしてみるとか、
あるかわからないけど、蛇を奉っている神社とかを探して、相談にのってもらうとか。

659 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 01:54:11 ID:b7fTTJzK0
お断りします

660 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 04:02:38 ID:E2cawBMJ0
たいしたことない話だがうちの父方の親族はみな命日が24日らしい
俺の知る限りでは曽祖父、曾祖母、祖父、祖母、叔母の命日が24日
祖母と叔母は月も同じ
で、俺の親父も23日に危篤に陥って24日に日付が変わった直後に亡くなった
父方の親戚でまだ存命なのはうちの家族を除けば叔父一人だけ
この話を最初に聞いたのは祖父からだから、遡ればもっといるかもしれない

661 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 04:36:01 ID:5SLopICo0
>>660
結構凄いと思います

662 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 10:51:50 ID:qAOeV4m40
それは確かに偶然とは思えん

663 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 11:39:54 ID:7JXd6vIn0
法要が楽だな

664 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 11:46:34 ID:grCk+aBx0
うち逆に
父の家系の誕生日、十日が多いな…

665 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 12:06:30 ID:UXfQwbzcO
宇賀神か…
今、ある方から依頼を受けて都市伝説的な噂の出所についての調査をしてる。
それに宇賀神(ウガヤ=白蛇)が関わっていて、調査だけではなくかむなび実験をする事になった。
詳細はまだ書けないが、依頼人は「面白い事が好きな人」なのでネット上に匿名で放流する事になるかも知れない。
その時はよろしくだな。内容的にスレは別な所になるとは思うけど。

666 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 14:12:14 ID:9bxhmsWX0
家系のジンクスも回数を重ねればオカルトになる

667 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 14:18:21 ID:Je1hLjog0
監視カメラ要求してる人
ネタをネタとして・・・(略

668 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 15:35:55 ID:R2b9evNA0
>662
偶然だろ?各月の割り当てなんて人間の都合だけで決めたモンなんだから。



…と、オカ板にあるまじきミもフタもない全否定。

669 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 15:56:58 ID:KAUtPg6F0
   r┐:: : : : :::|:: : : : : : : : ::\,/:::::::∨::::: : : : : : : : : :|:::::\:::: : :\::: : : : : : : ::r┐::::::ハ
 l二 .二コ:: : ::|:へ:: : : : : : : :/ ,-─‐∨::: : : : : : : : : |─--\:::: : :\:::: : :::l二 .二コ:.|
. _,r┘└へ:: : ::|::\\: : : : :/::::::::::::::::::∨: : : : : : i: : :|::::::::::::::::∨::: : ::ハ::: ::_,r┘└へ::|
〈 〈]  ゚,、〈::: : ::|:: : :\\:::/:::::::::::::::::::::::∨:::: : : : |: : :|::::::::::::::::::::∨::: : :|::::〈 〈]  ゚,、〈 :|
. ヽ-ヘ_>ノ_ノ:__: :|:: : : : :\/:::::::::::--‐:.、:::::∨::: : : :|::.: :|::::,.:‐--:::::::∨: : :|∨ヽ-ヘ_>ノ_ノ_:|
  |: : ::| |‐'└┐: : : : :/:::::::::::::,ィニ三ミt、 ∨ : : :|V: :| ',ァZ三ミt、::∨:: | ∨:| ̄|‐‐' └‐┐
  |: : : | |¨] l_¨: : : : :∧:::::::/'´ん'c ::: l`:::\:: :| ヽ:| " ん'c :ハ`ヽ\:| /:: |  | ¨] l_ ̄
.  |:__:::::|__|{_o_,ヘ>:: ::/::∧ 〃   |:::i:○:i::| ::::::: ヽ:|::::::::::: |:::i:○i::|  ゛::::∧ : |  |'´o   \
  |:| |‐'└┐:::|::: : : l::::::∧``::: . V:ゝoィ;リ : : :::::::::::::::::: : Vゝoィ;リ::::," ::ハ:: : |_|、_ハ__/
  |:| |¨] l_¨: : :|:: : : :|::: : ∧::::::::::: `ー-‐' ::::::::::::::::::::::::::::::: `ー-‐' :::::::::::|::: : : | ̄|‐‐' └‐┐
  |:|__|{_o_,ヘ>_::|:: : : :|:::: : :|ヘ    ‐-‐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‐-‐    |: : : : |  | ¨] l_ ̄
  |: : : ::| |‐'└┐:: ::|: i::: :| ハ .: : : : :.       '     .: : : : : . l::: : :::i|  |'´o   \
  |: : : ::| |¨] l_¨:: : ::|: |:: : | ハ.       /::`ー:─‐-'::ヽ       ,'::: : ::::||_|、_ハ__/
. |: : : :::|__|{_o_,ヘ>:: : : :|: : :|、 .ハ     |::::::,:'    ヽ::|       /::::: :.:::::|: : : : : : |
 | : : : : : : : | |: : : : : : |: : :|::`ーヘ.    |:::,'      ::|       /:::::::::::: : |: : : : : : |
 |: : : : : : : ::|__|: : : : : : |: : :|:: : : :::\   ∨       :;/     / : : :::::::: : |: : : : : : |

670 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 17:59:53 ID:nWP2lrdDO
蛇はもう結構

671 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 20:06:31 ID:MwJ4RGGE0
>>670
じゃ、お前がそれ以上の面白い話をしてくれ

672 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 20:07:50 ID:UpSZkRf+0
俺の因縁 東京に行く時、骨折
     修学旅行   骨折
     大学入試   弟が交通事故で重態
     初めてのアパート 在日朝鮮人密集地域
     初めての就職   在日韓国系企業
     初めての新車   車にいたずら 
     15年間朝鮮人にストーカー行為を受ける。継続中
     現在 無職 
     
     
     自宅は旧家で因縁があるらしい。
     女の髪の毛がよく部屋に落ちてる。
     ラップ音もよく聞こえる。
     まったく女に縁がなし。
     仕事も9回変わる
     

673 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 20:17:32 ID:b004ibpX0
>>636
亀でスマン。そういう人もいる。
ただ、財産を持つに至る形は人それぞれ。長女だけだけどね。

婿をとって家の跡取りにさせれば女児を第一子として産む。
他家に嫁がせれば、第一子に必ず男児を産み、財産家になる。
酷い例だとヒモと結婚しても、ヒモは一発当ててから死んでる。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 20:18:02 ID:LqJYYxK40
>>672
このスレは家系の因縁

675 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 21:13:58 ID:87GOvUbl0
>>672
>初めてのアパート 在日朝鮮人密集地域
>初めての就職   在日韓国系企業

これは自分で選んだんだろ。
単なる情弱。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 21:45:35 ID:cF61/GG10
>>673
男が女にコントロールされる家系?

677 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 21:49:50 ID:JSdFr27/0
>>668
特定の親族関係にある8人がみんな同じ日付に死ぬというのは
確立からいくと
けっこうありえない

ひと月を30日で計算して
最初の一人が24日に死ぬ可能性が30分の1
2人目も24日に死ぬ可能性が900分の1
3人目も24日に死ぬ可能性が27000分の1
4人目が810000分の1
5人目で24300000
6人目で729000000
7人目で21870000000
8人目で656100000000

約6千5百億家族に一例になる

678 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 22:01:56 ID:LpPbXNAZ0
>>576
源為朝、バレバレじゃん

679 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 22:03:50 ID:VWpFSbV20
>>677
乙彼

680 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:44:24 ID:+jN+UooH0
そういえば、うちの家系は明治時代からずっと男の子は死産するらしく
親戚からの養子や婿養子をとってたそうだ。
で、爺ちゃんの話では俺の曽々祖父にあたる人が
長野の諏訪地方にいた頃にかなり大きな蛇を殺してしまってから
ずっと男の子ばっかり死ぬようになった。と言ってた。

だからか、俺の産まれたときは本当に大騒ぎだったらしい。
なんせ蛇年の己巳の日に産まれたもんだから
あの蛇が生まれ変わったんじゃないかとかいってたそうな。

未だに大したこともなく生きれてるから
呪いなんて関係なくて偶然だったのかもしれないけどね。

681 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:48:36 ID:JSdFr27/0
元々男の子のほうが死にやすいからなあ

682 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:48:38 ID:Je1hLjog0
遺伝性の病気を、家系代々の呪いと解釈することも可能だしね
ウィルスの流行を悪魔や鬼の仕業とするのと同じレベル

683 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:54:05 ID:69FfifoqP
>>680の家は、>>680以外はやっぱり死産なのかい?
もしそうなら、今は医学が発達して、
男の子だと早けりゃ妊娠5ヶ月には性別わかっちゃうからなあ。
お母さんになる人はつらいね。

684 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:54:36 ID:uEe8/0lF0
家は脚に災いが起こりやすい。
祖父の代では祖母が空襲で脚をやられて晩年は寝たきり。
父は骨髄炎で股関節が人工関節、3級の手帳持ち。
伯父も歳をとってから骨折して股関節を人工関節にして手帳持ちになった。
従兄はスキーで複雑骨折して今も左右の長さが違う状態でこれも手帳持ち。
自分も先日足首を骨折。ただし、障害は残らず。(既に従兄が厄を負ってくれているからか?)
息子は仮死産による低酸素脳症で脳性まひ。片まひで右足が不自由な手帳持ち。
今のところ確認できるのは4世代だけだが、これも結構な高確率だよな。

685 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 23:59:31 ID:+jN+UooH0
>>683
うんにゃ、俺が産まれた後に弟がひとり産まれた。

ただ、親父は親戚からの養子だし
祖父は婿養子、曾祖父は遠縁の親戚からの養子だと。
その間になんども子供をもうけようと頑張ったが
女の子だけが無事に産まれて、男の子は死産(奇形児もいたらしく産婆さんにやってもらったこともある)


686 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 00:04:50 ID:NqCV4SFh0
>>684
先祖代々のお墓を粗末にしてると
そんなことがあると聞いたことがあるが心あたりある?

687 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 00:08:26 ID:eOXsL8Mc0
>>684
原因はまちまちでも箇所が足で統一されているのがオカルト

688 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 03:34:44 ID:Anoao9L20
>>684
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html

ここの>>12が似たようなケース
この人は首

689 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 05:04:51 ID:1snhWCK30
なんで俺以外の家族はがっしりしてるのに俺だけ細身で肌白なんだろうな。。
嫌になるぜ

690 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 06:18:47 ID:uZeD2J9x0
俺の家族は俺以外はイケメンで幼少よりモテモテ、俺だけキモくてしかも一人だけ短足で・・・あとは言わなくてもわかるよなw
ちゃんと親兄弟とも顔似てるしDNA的にも問題ないのだが何処が似たかのパーツで雲泥の差。。
嫌になるぜw

691 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 06:23:26 ID:8TbzLLJZ0
よくある話だけどそれって一番身近なオカルトだよね

692 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 07:08:20 ID:MzACwPdi0
(´・ω・`)知らんがな

693 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 08:38:00 ID:v1oN9ALf0
先代、先々代と、家業は次男が継いでいる。
自分の代でも次男が継ぎそうなので安心していたが、よく考えると
家業に付かない長男が早逝する家系、という事に気がついた。

694 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 10:12:05 ID:ualxYUKW0
>>693
大事に生きて

695 :684:2010/06/07(月) 11:20:53 ID:vFWzTKnk0
>>686
684だが、祖父達の代までは菩提寺に納骨堂まるごとやら、本堂建立の大部分
やらの寄付も行い、お陰で戒名も〜院殿〜大居士となり、これもまた数千万の
戒名代を支払っています。
父が亡くなったときにもその菩提寺に諸々依頼する予定だったが、
本家(長姉が婿取っている)から、あの寺で葬式挙げたら億は取られる。本家
も墓を別の寺に移す予定だからあそこでやるのは止めておけと言われ、急遽、
父の従弟が檀家総代を務めている寺を紹介してもらい、そこで葬儀から何から
何まで依頼することにした。そうしたら葬式一式(戒名込み)に50万掛から
なかった。結局、その寺に墓地も求めて父に関しては節々に墓参りとかしているよ。
本家の墓も家の寺の近くの別の寺に移ってきたので父の墓参りのついでに立ち
寄っている。また、母方の墓も父の墓のある寺の近所の市民霊園にあるので墓
参りは欠かしていないよ。
長くなったが、先祖を粗末にしているつもりはないってことだ。
ただし、本家といっても祖父も五男だったか六男で、丁稚奉公から身を興し身代
を築き上げた人だから墓には祖父からこっちしか入っていないのでそれ以前に
ついては不明だ。曽祖父の墓なんてどこにあるのか聞いたことも無い。
なので曽祖父以前の先祖の菩提をどのように弔っているか何も知らない。
本家の伯母も90歳過ぎたから生きているうちに聞いてみるよ。


696 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 12:15:20 ID:wzISyiAN0
>数千万の戒名
>億の挙式

たまたまお祖父さんが金持ってて、その時代の手っ取り早い寄付っていったら寺社寄進くらい
しかなかったからこんなバブリーな価格になったんだろうけど、それは
あくまでお祖父さんの個人的な善行だったんだな。
なのに寺の方が「あそこからは取れる」と思っちゃったんだろう、随分と
阿漕な感じがするね。
子孫がたまりかねてそこから常識的な範囲で葬儀やってくれる別の寺に移ったからって、
家に悪いことなんかないよ、安心しな。
罰当たるとしたら、最初の寺の方だろ。

ただ、なぜお祖父さんがこれだけの寄付をしようと思うように至ったか、
もしかしてそれくらいしないと埋め合わせできないようななにか心の負い目を
抱えてたのか、調べるとしたらそっちの方が調べがいがあるよ。
まあ仮にお祖父さんが何したって、その代償を子孫が払うことはないんだけどね。



697 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 16:19:05 ID:lrD74RAV0
寺を移したせいで
そのあこぎなぼったくり寺に恨まれ
妙な呪いでもかけられた・・・なんてことがあったら嫌だね

698 :684:2010/06/07(月) 18:14:32 ID:vFWzTKnk0
>>697
祖母、父、従兄、伯父らは寺を移す前だから関係ないと思いますよ。

ちなみに、もともとの菩提寺は鎌倉仏教の過激な上人様が開祖で色々な新興宗教を生み出した宗派。
我が家は臨済宗の寺へ本家は浄土宗の寺へと移りました。
なのであの宗派には呪詛とかあまり聞かないのでまったく無関係だと思います。
何より宗教人というより商売人な住職でしたので。


699 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 19:29:45 ID:wzISyiAN0
檀家や信徒を金づるとしか思ってないような寺に験力なんかあるわけない
その筋で力を持つまでには相当厳しい修行が要るが、そういう住職は
ゴルフや贅沢や色んな遊びに忙しくてそんなヒマないだろ
日本の寺には墓地管理・葬儀一般、あと幼稚園・学校ビジネスなんかの
「職業的僧侶」はいるが、釈迦の弟子たる意味の「比丘」は少ないよ
おまけに世襲制だからちょっと大きい寺だと苦労知らず、世間知らずの
ボンボンが後を継ぐ
>>696の前の寺もアホみたいにガツガツやりすぎて檀家に逃げられてるんだ
世話ないわw


700 :本当にあった怖い名無し:2010/06/07(月) 19:32:04 ID:FSO5W6xL0
>>693は長男?

701 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 14:27:57 ID:glBqHQQD0
>>665
 ぜひきかせてください。

702 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 14:38:36 ID:z6GreUd60
卵係の人に卵のほかにピンクマウスとか蛇の好きそうなものを是非おいてもらいたい

703 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 15:00:22 ID:9zEXP7OwP
卵に似ているからってアレはやめとけよ

704 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 15:09:04 ID:NJLxO6su0
ググって少し後悔した
http://kaerugreen-9922.cocolog-nifty.com/photos/yamori/img_2050.JPG

705 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 15:37:11 ID:OokMY28R0
>>704
岩国に行った時、名物の白ヘビを見たんだけど、
その檻の中のエサ入れとおぼしき半透明の器に入ってたなあ

あれは生きてた(微かに動いてた)けど

706 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 18:45:10 ID:wOwP/MR30
戒名にお金欠ける必要なし

707 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 19:44:12 ID:YbXMCvl+0
>>706
ハゲドウ
死んでからお金出しても救われる訳じゃない
生きてるうちの行いが大事
もちろん行いってのは金を積むことじゃない

708 :本当にあった怖い名無し:2010/06/08(火) 20:14:19 ID:KxnU0D3d0
新しい家系の話して下さい

709 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 00:33:56 ID:ll7XXdm40
ではあなたからどうぞ。

710 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 01:24:19 ID:JLEIU/rt0
394 名前: 名無しさん@HOME 投稿日: 2010/06/07(月) 16:33:35 0
父方は大陸から三人、南方から一人、シベリアから一人、全員無事復員。
母方は南方から二人、大陸から一人、これも全員無事復員。
ここから始まって、満席で123便に乗れなかったとか、
サリン撒かれた次の地下鉄に乗ってたとか、
地震で大規模崩落した山道を30分前に車で通過とか、
とにかく死に損ないな親戚てんこ盛り。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 09:52:50 ID:88vVfvRu0
ジャック・バウアーの家系か

712 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 10:40:18 ID:NugzStoIO
多少スレチになるし、かなりの長文になるが、誰か聞いてくれ

俺の親は寺をしてて5月半ばに二十歳の女の子が来た。
かなり容姿端麗で、初めて見た瞬間、親も俺も息が止まった。

で、この子がありえない。
どういう風にかと言うと、霊感 霊視 気 読心術に長けてる。
そこら返の人が言う『霊感がある』とか『霊視ができる』とかのレベルじゃない。
全て百発百中だし、俺も何度も肚を読まれた。
何より、彼女が霊視する時に、黒目が深緑というか青というか…なんとも言えない色に変化する
明らかにカラコンを入れる暇もなかったし、目を閉じて開けた瞬間には変わってる
他にも、彼女が水行がしてみたいと言って、俺と母親で滝に連れて行ったが、どこの滝に行っても、彼女が水に足をつけた瞬間に滝が止まる
他にも白蛇がどこからか出て来て、彼女の隣でじっとしたり、狐が子供を連れて来たりする
因みに、それまで家の近辺でも白蛇は見た事はない
作り話だと思われるかもしれないが、彼女には本当に考えられない事ばかりがおきる。
俺も親も祖母も、今まで、こんな人間がいる事を聞いた事も見た事もない。
誰か何か知っている事があれば、教えてもらいたい。
長文乱文失礼しました


713 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 10:45:48 ID:j7cXL9yu0
宗旨なに?水行するくらいだから密教系?
だったら寺ネットワークや本山問い合わせとか駆使していくらでも
方法あるのに、なんで息子がこんなとこで質問するの?

714 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:08:31 ID:0/q7j+D90
>>712
>どこの滝に行っても、彼女が水に足をつけた瞬間に滝が止まる

ダウト

もうちょっとリアリティ持たせないとつまらんよ

715 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:09:35 ID:1+fQWJt80
水行ということは、よくある白い襦袢姿を見たんだな。
息がとまるくらいの女のを・・・
何回ヌいた?

716 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:13:05 ID:Q8ECdyR50
マンガみたいな話だなー

717 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:26:55 ID:NugzStoIO
真言宗密教
彼女自身は、今まで全く宗教はしていないから、般若心経も知らなかった
不動明王様や観音様の名前も知らなかった
親の師匠や、他の所から手伝いに来てくれる修験者の人達に聞いたりもしてるし、本山の護摩の時に彼女が来てくれて、師匠と会ったけど、師匠が恐縮されてて、今月の始めに大僧正の方に会って頂いた時も、その方が彼女を見て本当に驚いてた
でも彼女がどんな存在かは教えて頂けなかった

リアリティーと言うか、本当に普通じゃありえないし、考えられない。
入った滝も葉が詰まって水が止まるような滝じゃないから、信じられなくて何ヵ所も連れて行った
それは俺だけじゃなくて、母親も一緒に見てる
俺も最初はまぐれだろうとか、夢かもしれないとか、色々思ったけど、そんな次元をこえてる

誰か知ってる人いませんか


718 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:29:09 ID:0/q7j+D90
写真うpは無理なんだろな

719 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:31:44 ID:3mDYvk7YO
次あたりで連絡とってみる→彼女登場の流れw


720 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:33:19 ID:Q8ECdyR50
神の庇護を強烈に受けてる人じゃろ

721 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:38:11 ID:NugzStoIO
彼女の家系は両家とも裕福な家系だったらしくて、炭坑を持ってたりしたらしい。
ただ自殺 他殺 発狂 する人が多いらしくて、その家系を知ってる人に聞いたら、みんな先祖の祟りだと言ってるらしい。

彼女の母親に聞いたら、彼女は生まれた時から普通とは違ってて、人の肚を読んだり、霊視したりするもんで、親戚中から非道い仕打ちをうけたと。
なので何度か彼女と一緒に自殺しようとした事もあったって言ってた。
彼女自身も肚の中が聞こえるのが嫌で、3回自殺未遂をしたらしい。


722 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:38:42 ID:08UaeZjp0
神の庇護を受けると何故、滝が止まるの?

水鉄砲が起こりそうな災害のときに、活躍できそうだね

723 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:44:53 ID:ICrmOhx10
>>722
まさか鉄砲水って言いたい?

724 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 11:45:31 ID:Q8ECdyR50
>>722
そういう超常現象は神様のアピールと
昔から決まってますがな

725 :突然ですが:2010/06/09(水) 12:07:44 ID:vRQ992Yz0
先祖が有名人だった家に気がつくと嫁いでた
 突然オカルト体験ポルターガイストもあり
 気がつくと有名人に贈り物させられたり
 世にも奇妙の世界に行ったり
 そんな体験した人いますか。
 現在休養中。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 12:25:50 ID:08UaeZjp0
>>723
ありゃ、やっちゃった、訂正ありがとう
>>724
神様のアピールかぁ
神様的に、濡れた単衣から透ける彼女の肌を、煩悩w抱く >>712 に見せたくなかったとか考えてみた

必ず起こる事象なら、滝の上方で待機していれば、堰き止められた水がどこにいったのか確かめられるね
実験してみたい

727 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 13:02:02 ID:j7cXL9yu0
>>717を神社仏閣板に貼ったら、まともに取り合ってもくれんだろうなあ・・・


728 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 13:05:38 ID:j7cXL9yu0
つうか、文章の書き方が
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」レベルだな

729 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 13:25:11 ID:G7mWicptO
特に何かあるワケじゃないけど、母方の家系がどうも男が早死にするっぽい。

母方の祖父は60代前半かな、心筋梗塞で。
叔父(母の兄)は50代前半で水難事故。
叔母(母の姉)の旦那も50代前半で脳卒中。
自分の父も昨年59で胃癌で亡くなった。
みんな未亡人でまだ生きてる。女って強いね。

母方はずっと辿っていくと、安徳天皇に仕えていたらしい。
あんまり信じてないけど、それが関係しての因果だったら面白いなぁ、なんて思ってみたり。

730 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 13:40:45 ID:4xMydBF10
50で死んで早死に?

731 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 13:41:30 ID:ZgmMdH7I0
>>729
親・親戚が早く亡くなるのが面白いとは
たいした御仁だな

732 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 14:16:47 ID:j7cXL9yu0
>安徳天皇に仕えていたらしい

この程度なら在日以外の誰にでも言えるよ

733 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 14:31:42 ID:WiobUnpz0
俺んちは代々富士山を肉眼で見ると激しい頭痛がします。
ちなみに手相は代々ますかけです。
どっちもひいじいちゃんまでは自分が確認しました。

じいちゃん曰くずっと前の代からそうらしいです。
富士ににらまれているんだそうです。


734 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 15:08:45 ID:Dkh41D400
>>729
水難事故はともかく
他の病気の人の場合
喫煙者ならそのくらいで死んで普通

735 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 15:35:59 ID:ac7ECiJg0
面白いっていうのは
「笑える」って意味と「知識として興味深い」って意味あるからなあ

736 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 15:46:30 ID:0/q7j+D90
いやいや、50代前半はやっぱり若い方だと思うぞ。平均寿命80歳を超えてるんだから。
親が52歳で死んだらやっぱ早いと思うだろうな。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 16:02:20 ID:j7cXL9yu0
>733はコノハナサクヤ姫系の神社とか浅間神社とかもダメ?
つか新幹線で名古屋〜新横浜間を通過するときは逆側に
座席の指定しないとダメだね


738 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 18:09:06 ID:ll7XXdm40
>>712さんの話をもっと詳しく聞かせてほしい。
不謹慎だけれど、息が詰まるほどの容姿端麗な
若い女性というくだりに正直一番心が惹かれる。
フィクションかノンフィクションという問題は
取り敢えず脇に置いておいて、彼女に関する情報を
出来るかぎり沢山&詳細に聞かせて下さい。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 18:29:30 ID:gTXiY90N0
977 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2010/06/08(火) 19:59:36 0
ある意味ほのぼのの秘密かそれってやつなんだけど。
私はドッグランでテンションあがりすぎたグレートピレニーズを捕獲。
それが縁で飼い主の男性とお付き合いが始まり、先日婚約した。
そのなれそめを帰省した時に母と母方の祖母に話したら

母 農大で父が担当してた馬が逃げたのを宥めて連れてきたのが縁で結婚
祖母 祖父の家の逃げだしたヤギを10頭ばかりひっとらえたのが縁で結婚
祖母の母 祖母の父の家から逃げた牛2頭をひいて届けたのが縁で結婚

というのが判明した。
「私がおばあちゃんたちのなれそめを聞かされてうっかり引っかかったから
あんたには平凡な結婚をしてほしくて話さないでいたのに…
都会に出たのに動物がらみなんて運命かね…」
と母が溜息をついたので故意に秘密にしてたっぽい。
うちの家系の女は何か大物を捕まえないと嫁にいけないのか…?
-----------------------------------------------
これも因縁…かなぁ

740 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 18:32:26 ID:4xMydBF10
しゃめでもとってうぴしろや 嘘はなし野郎

741 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 18:57:25 ID:3mDYvk7YO
>>739

あの白熊みたいな犬をひっとらえたら、そりゃ一目惚れするよなぁ〜

742 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 19:04:19 ID:q6NNa2qf0
水に足をつけた瞬間に滝が止まる ?


743 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 20:05:54 ID:rwYYSSh/0
>>725
休養までの体験を詳しく

744 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 20:13:10 ID:otB+DBa00
とりあえずその滝を止めちゃう彼女、原油流出も止めてくれないかw

745 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 20:15:21 ID:j7cXL9yu0
>>739
おもしろい
「近江のお兼」の子孫なんじゃねw

746 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 20:53:26 ID:sHgo2b1y0
>>721
女性は自身の霊能力を抑えるために寺へ来たのですか?

747 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 21:44:57 ID:Kl2NLHqY0
>>736
いやいやもちろんヘビースモーカーでも長生きする人はいるけど
40歳前後で若くして急死した人の話なんか聞くと
みんな10代なかばくらいからタバコを吸っている人ばかりだぞ

748 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 21:47:53 ID:Kl2NLHqY0
>>739
よく見ず知らずのテンションあがりすぎたグレートピレニーズなんか
捕獲できたもんだ

749 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 21:49:07 ID:fgIBWxJ+0
動物がキューピッド役になる因縁なんてロマンチックですよ

750 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 22:19:07 ID:Xmi7h7aiP
>>739
みんな女側がひっつかまえてるのがすごいね。
体力的にも、男側だったら、しかも、2回くらいなら、まぁ偶然かなあ?という感じだけど、
これだけ続くとね。

751 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 22:24:02 ID:HpV62/kgO
群馬の某所に、戦国時代に上杉方について武田に攻め滅ぼされた城の跡があるんだが、そこには行くなと言うのが我が家に伝わる家訓

うちの先祖は、その城で落城まで戦ったが最後は捕らえられ、武田の恩情で放免されたとかいう話で
だから、生き恥さらして君主の後も追わなかった不忠者の子孫が行ったりしたら罰が当たるとずっと言われてきた

ビビりな俺は真に受けて一度もその城跡に行ったことはないから本当のところはわからん

752 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 22:26:41 ID:Kl2NLHqY0
うーん子孫まである意味忠義ものなんだな

753 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 22:28:02 ID:ethaTVkM0
>>712
 その娘って髪が長い?たぶんその子は龍神や弁天様(もしくはその眷属)が
人間の姿で現れたもの。要するに神さまってこと。行者さんとかは分かる人おおいけど。
嘘のようだけどほんとにある話。

754 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 22:49:33 ID:DiBF1+0b0
そういうことに髪の長さは関係ないです

755 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 23:04:15 ID:aO023ZRq0
嘘っぽくても全力で釣られるのがオカ板住人のポリシーだったハズなのに、久しぶりに来たら住人の質が変わったのか。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 23:06:17 ID:Xmi7h7aiP
>>751
西毛の方の城だよね?

757 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 23:06:34 ID:0/q7j+D90
>>755
ものには限度というものがあってだな

758 :本当にあった怖い名無し:2010/06/09(水) 23:07:27 ID:ZmkYokgg0
このスレは実話オンリー

759 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 00:39:51 ID:J1BRaglZO
>>756
うん、たしかあそこは西毛だったと思う

ところでさぁ、東毛は鶴の首の部分ってのはわかるんだけど、西毛、北毛、南毛ってそれぞれどこのことを言うんだろうね
群馬にすんでても、そこの線引きがいまいちわからない

760 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 00:46:03 ID:yqkimOIQ0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

761 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 06:22:53 ID:Cavou9pf0
>>754
 いやある。

762 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 07:27:23 ID:J1BRaglZO
>>760
ここでそのAAが出てくるとは予想外w

763 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 11:18:14 ID:BeCBKhGE0
家系スレだけに歴史に興味ある人が多いからね
どうしてもオナニーしたいんだったらもっとやわいスレに書き込めばよかったんじゃない?
頭悪い3流マンガみたいな野暮なレスが増えると、どうしても本物の書き込みが減るしね
釣られてあげてもいいけど、コトリバコとは言わないがせめて実家と
地元の真相スレ程度のクオリティは欲しいね

764 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 12:03:19 ID:8yh0xKzZ0
>>739
面白いw
動物が縁を運んで来てくれる家なんだね

765 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 14:21:03 ID:MAm2Hxxg0
うちはオッパイが縁を運んで来てくれる家だな

男どもは、初対面で大きなオッパイに目が釘付けになって嫁にしている

766 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 18:30:50 ID:3AazUcd10
>>765
オパーイうp

767 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 19:41:27 ID:BCPpftd10
霊能力のある娘さんの話は?

768 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 20:39:43 ID:ABwa14U80
何年か前に書き込んだような気がするが
家で育てちゃいけない植物がある、のだそうだ。

当時「ゆうがお」と聞いた気がしていたが
改めて親父に聞くと「ひなげし」だと言っていた。
逮捕されるからだろ?と聞いたら、違う、ひなげしだ、とのこと。


うちで育てたらどうなるかは不明だが、昔、家の近くに
玉蜀黍を育ててはいけない家があって、でも欲にくらんで育てたんだけど
そしたら家が全焼したときいた。
最近ナガミヒナゲシを見るたびに思い出す。これ、うちに来たらどうしよう、と。

東北に一族がいるわけだが
禁忌の植物がある家、どっか他にないかな?

769 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 20:49:03 ID:ABwa14U80
自己レス
禁忌 ゆうがお でぐぐっていったら、これを見つけた
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/0640230.shtml

作物禁忌なんてのがあるのね。

…ひなげし食わないんだけど…。

770 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 20:54:40 ID:LVSD3adM0
>>768
禁忌の植物がある家なら過去スレにいくつも存在

771 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 20:57:57 ID:9rrdDXQl0
>>769

丘の上のひなげしの花は禁忌だな(AA略

772 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 21:15:24 ID:JasbsjyF0
雛消し
つまり女が死ぬ花

773 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 21:52:56 ID:BeCBKhGE0
過去スレの植物の禁忌は家紋関連が多かったね
アレルギーのショック死と思われる食物の禁忌とかと比べると
いわれ自体はこじつけっぽいのに実際不幸が起きたりして
たしかに不可解だった

774 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:13:41 ID:YmciBbolO
嫁ぎ先のこの家では
「四つ足の獣」を飼うと雷が落ちて火事で家が全焼するらしい。

曾祖父の代
牛を
祖父母の代
やはり牛

旦那の代


動物好きな私は辛いです。

因みに先祖は山伏だそうです。関係ないですね。

スレ汚しすみませんでした。


775 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:24:17 ID:A9js8KKX0
将門関連の某地域では夏にキュウリ輪切りにしてたべないね
家紋に似てるからって

776 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:35:42 ID:J1BRaglZO
賭事には絶対手を出すなってのが代々の家訓になってるけど、単なる戒めだろうと最近まで思ってたんだが、調べたら以外と因縁っぽい

・曾祖父の兄
友人との囲碁に熱中するあまり時間を忘れ、危うく脱走兵扱いされそうになる

・祖父の兄
土地の騰貴やバブル期の土地転がしをやりまくり、最終的に破産
財産の殆どを仮装譲渡(一応は譲渡)して差し押さえを回避

・父
バブル期、まだうちが儲かっていた頃に貯蓄として某電力会社の株を購入
バブルが弾けてこの方下落中、値上がりの兆し無し

777 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:35:58 ID:HoVEeHFb0
>>774
鳥か魚か爬虫類か虫なら飼えるんだね

778 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:37:29 ID:HoVEeHFb0
>>776
んーそれ普通の家訓だと思う

779 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 22:45:53 ID:efsnfdeB0
>>774
雷が3回も家を直撃したのですね

山伏も関係あるかも?

780 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 23:22:57 ID:JasbsjyF0
動物がだめなのかも 鳥かって半焼とかしたりして

781 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 00:04:14 ID:72s/1jo90
>>768
ひなげし幼稚園てところに 小さい頃ちょっと預かってもらったよ
もう無いけど @東北 

782 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 00:56:46 ID:2Zse46pf0
  ∧∧
  (*;ω:) おやすみ
 _| ⊃/(___
/ 丶_(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 <⌒/丶ー、__
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

783 :子供だけに見えるもの 1:2010/06/11(金) 02:01:59 ID:iKq1jE4P0
私は子供のころ、少しばかり霊感のようなものがあった。
ジャンケンで一度も人に負けたことがない。相手が何を出すかが
瞬時に頭に見えるから。
大人の思考を読んで先に言葉に出してしまうので
気持ち悪いと思われていたことなど。
そういった力って、子供に特有のもので、大人になれば消えるもの。

子供が1歳の時、明日は父の命日だという日、
仏間に子供たち(双子)だけで遊ばせていたら火がついたように泣きだした。
ひどく何かに怯えている様子。仏壇を指さしてコワイと言う。
実は、明日の墓参りどうするかな、もう父も亡くなって20年も過ぎたし
1歳の双子かかえて実家に一人帰省しててソレどころじゃないし…と、
今は私がその墓を預かる立場なのだけど忙しさにかまけて忘れかけていたのだ。

翌日、双子たちを連れて、「これがアンタたちのお爺ちゃんの墓だよ。」
「いずれ、アンタたちのどちらかが継いで守る墓だよ」と、説明した。
1歳の子ながらに、何かを感じた様子ではあった。

784 :子供だけに見えるもの 2:2010/06/11(金) 02:12:17 ID:iKq1jE4P0
実は、私は父親に対しての、跡取りの身の上なのだけれど、
父の死後、私を虐待し続けていたキチガイの母親と、母の連れ子である
異父兄弟の兄に、父の遺産や土地を奪われ、跡取りの私は家を追い出された。
(「まるで指輪物語のアラゴルンみたいだね」と、旦那に言われたw)

その状況で、父の墓までが、父とは他人の兄(養子縁組もしてない完全な他人)に奪われ、
兄一家が毎年法事を取り仕切きり、「他人を供養してやるのだから金をよこせ」とタカられ
頼んでもないのに金をタカるアルバイト&この立派な墓はいずれ俺がもらうという
ありえないトンデモ状態を20年続けた。

そんな犯罪被害者としてボコボコにされる状態を、母は私への虐待の一環として
私への攻撃としてイビツな奇妙なことを強制し続けた。

生まれてこのかた、母には少しも愛されず、暴力と暴言と虐待と犯罪行為だけだったから
酷いことをされるのがデフォルトになってしまって、抵抗する気力さえなくし
この世でたったひとぼっちの天涯孤独の人間として生きてきて
やっとあのキチガイの母と兄に報復する気持ちになったのは
子供が私のお腹にいる、妊娠5か月目の頃のことだった。

785 :子供だけに見えるもの 3:2010/06/11(金) 02:19:18 ID:iKq1jE4P0
そういった、私の立場や、いろんな因果を、子供たちに残さないためにと
子供が生まれてから、私は飛びまわり弁護士を必死に探して母を訴訟で訴えた。
私の複雑な事情を理解して、訴訟を受けてくれる弁護士を探すのは大変だった。

寝た切りで食事も自分で取ることもできない状態の母だったが
そんな状態でも口から出る言葉は私への罵詈雑言。
金で人を雇って、私への嫌がらせとして、私の不動産の不法管理と
寝た切りでもやりたい放題のキチガイだから遠慮はいらなかった。
心理的にも、かえって元気になったくらいで、
訴訟が終わって、私が完全無視体制で目も合わせない放置プレイに入ったら具合急変で死んだほどだ。

その母が死んだとき、葬儀を私が出し、遺骨を家に持ち帰ったその夜、
また双子(3歳になっていた)が、大泣きして怯えていた。

「おじいちゃん(私の父)が、おばあちゃんを殴ってる!」と。

786 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 02:28:04 ID:NG6fg2gMP
>>759
都内にも違う字で、同じ読みの地名があるあそこで、ガチか?
一見して読めないよね。
西毛、東毛は聞いたことあるけど、北毛、南毛ってあるの?
自分は聞いたことないんだけど。
天気予報でも、南部と北部に別れてるし。
予想だけど、多分北部は赤城から上、(沼田とか渋川とか)
東毛は前橋より東側って感じじゃないかと。
まあ、最近は前橋も合併して、だいぶ東まで市内になったから、
ますます東毛はそこから先って感じがする。
で、これだけじゃスレ違いなんで…。
そんなに昔まで先祖が遡れるなんてすごいね。
うちなんて、父方は、父の親の事すら、わからんわ(死ぬのが早かったから)。名前もわからない。
あと、つきあいがホントに義理だけのお付き合いって感じだから、
世間話とかしないし、深いことを何も知らない。
名前くらいは聞けば教えてくれるだろうけど、
子世代になってから、つきあいなくなっちゃったからなあ。
親世代はだいぶ高齢で、父親ももういないんだけど、
少しくらいは自分のルーツを知っておきたい気持ちはある。
過去帳も、うちは長男じゃないから多分うちにはないだろう。
誰かに聞いたとしても、わかるのはせいぜい明治から江戸末期くらいだろう。
>>759も後悔しないように、知りたいことがあったら、
上の世代がまだいるうちに、色々聞いておくといいんじゃないかな。
逆に思い切って行ってみて謝ってみるとか…w
憑かれたら困るか。
でもホントに子孫なら、
来てくれて謝ってくれたら、先祖としては嬉しいんじゃないかな?

787 :子供だけに見えるもの 4:2010/06/11(金) 02:31:20 ID:iKq1jE4P0
ふうん。さもありなんw と、笑らってしまった。
母がいずれ死んだら地獄に落ちるだろうし、死んだ私の父が待ち構えてタコ殴りするだろうなと。

私の財歳を横領し続けた兄の最初の嫁は、父の7回忌と同時に出産でくたばっている。
兄嫁は心底性根の腐ったドブネズミのような女で、金目当てで兄と結婚し、
金持ちの家の長男だと勘違いして結婚したため、実は連れ子だと知って発狂して
兄とともに、私の金を横領する犯罪に参加して金を泥棒し続けたクソ女だった。
だから、父の7回忌の3日後に死んだと聞いたとき、バチかぶったなと、大笑いした。

そうこう、いろんなことがあって、双子が4歳に成長したいま、今月が父の命日で
今日突然、息子が変なことをイキナリ言った。
「おじいちゃんを守ってるとこに、知らない人が取ろうとしてる」
「へ?」なんだ突然。全く脈絡なく、車で遊びに出かけてるのに。
「おじいちゃんのお墓ってこと?」「そう」
「知らない人が盗ろうとしてるって?「そう」

788 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 02:34:43 ID:NG6fg2gMP
>>774
獣って、大抵四つ足じゃないか?
チンパンジーとかゴリラで微妙なくらいだ。
獣じゃないけど、鳥はOKってくらいで、ほとんど動物は飼えないね。
>>774の家系は、獣医とかペットショップで働くとかは無理なのかな?
あと、公務員になって、
勤務が保健所とかに異動になったりしたら、どうするんだろう?

789 :子供だけに見えるもの 5:2010/06/11(金) 02:39:21 ID:iKq1jE4P0
「ママは、おじいちゃんの息子でしょ?」「はぁ?娘だけど?」
「チガウ!ママは息子!」「…跡取りってこと?」「そう!」
4歳と会話するのは翻訳機能がいるが、言いたいことはなんとなくわかる。

「ママはたしかに息子だね。おじいちゃんの墓を盗ろうとする奴(兄一家)と闘えってこと?」
「そう!」

私の子供たちは、兄一家とは誰も会ったことはないし、その存在すらまだ教えてない。
いったい、彼らには何が見えているんだろうか。

790 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 02:59:34 ID:hQwYmAFs0
34 名前:運動神経名無しさん 投稿日:2007/11/28(水) 23:54:34 ID:JQswBiLe
わたしには彼氏がいます。
彼とわたしはデートの時、どちらかの家に行き、
だれもいないとき、部屋で横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが、
学年で1番大きいおっぱいをつかむように触られたり、しゃぶったりされます。
最初は苦手だったんだけど、だんだん気持ちよくなりサイコーです。
しかも、わたしは学年1美人でもてます。
彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸が訪れ44日後に死にます。
それがイヤなら、コレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
わたしの友達はこれを信じず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく、わたしはこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ、10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝手です。


791 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 03:59:33 ID:UAPZwtjzO
>>790
ここはオカ板だ





そんなものは効かぬよ………





むしろ反り撃ちにあう。

792 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 05:08:40 ID:d4sWGmMk0
    ,.' イ:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://ヽ,l::: ヘ .:.::.::.:.:.:.:.:.:.::.V  ヽヽ
   .//!':.:.:.:: ':.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::://ヾ,;;;|/::ノ/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:. |
   // ':.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:./:_;_:/_jl/   ´  '::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |:.: |
,'//:.:.:.:/イ:.:.:.:. !:.:.:{:.::./ :.:.// ||`     |ムl ‐|!、:l :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: |:.: |
  l !:.:.:://:!:.|:. |:| .: |:.:. |: l!.:/=!=..|ト.、     || ,|:_:|!|:.|\ :.:.:.:| :.:.:.:.:|:.: |
  |! |:.::/ハ' !.:|:. |:l:.:: |:.:: レ'∨ ':: ヽ|!゙'     ||,r!:=ト|:.| |:.:.,:. , .:.:.:.: |:.: |
  ` |:./ | 丶!.:.:.ハヾ |.:.: |j  ハ::::::ノ!      ヾ ヽ!::Vヾl: /|:ノ :.:.:.:::;|:..|
.   レ'    \| 'ヽ,'ヽトゝ ヽ`´,ノ         ハ:::::::ハ! Y!|:.:.:.:.:.:.:, :.:.|      はい?
        / ヽ /.:::!     ̄          ヽ_`_ノ  ´!:::.:.:.:.:∧ .:.|
   ,. ..:':´ゝ   'イ:. |!          ′           ,イ:.:.:.:. .,' ヽ,,'
,_.., '::::::::::::::_j, .-= .||:.:.:|ゝ、        __          , '  ':.:.:.::..:./   \    
`  ̄ ̄ "´ .fヽ:.. |!:.::.|ヘ!::ヽ      ` ′       /:.ヽ,/:.:.:.:: /   _,ノヽ
         |: : \ヽ | ::.V,. \        ,.. ャ'! : : :.:./:.:..:.:.:,/_`ー',:::::::::.\
         |‐--、:`ー!--、__ヽ_`   ー‐ ' ´ /::|.: : :.:/:.::.:.::::|! ト、 ヾl' ::::::::::.\
       ノ ̄_`V: : r 、 : : :`==‐-、__  /!:: |: : :./ヽ__,.-イ,ノ::::ヽ `''ー`ー-ゝ
     /⌒ヽ : : : : ヽ ` ー─- 、 : : : ` ー──_:/ヽ.__, /:::::::::::::|
    /     \ : : : : `ー─ 、 \: :/  ̄  ̄ ./: : : : :/ ::::::::: |
  /        \: : : : : : : : : :\  /´ ̄: : /: : : : :/| :::::::::: ノ

793 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 08:06:32 ID:UnWaaXYK0
>>790
そういうのって基本自分に返ってくるぞ

794 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 11:03:14 ID:hPWucL8V0
>>789
大変だねえ
でも頑張ってね

795 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 15:32:28 ID:K4dbTjCu0
>>783
アラゴルン吹いたw
大変だろうが頑張ってくれ
幸い先祖もあなたを応援しているようだし

796 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 17:04:19 ID:ct5mAOuFO
>>789頑張ってね!

797 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 17:39:15 ID:ioxv74ym0
>>792
エルルゥ、カワユス

798 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 19:14:31 ID:eBZtarXz0
>>721の続きは?

799 :768:2010/06/11(金) 19:49:11 ID:v5SnejP10
失礼。過去スレにいっぱいあったのね。さがします。

>772で思い出したけど
じいちゃんから二代下ると、みんな娘一人ッ子だ。嫁行ったら途絶える。
超遠くに嫁いだ一人だけが男児がいる。
うちの親父が跡取りだから、その子の私も跡取りなわけで…
ひなげしを待たずとも途絶えそうなんだな orz

雛…のうちに亡くなった方がいたな。女じゃないが。やっぱナガミーには気をつけよう…

800 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 20:59:41 ID:Pz9ETmEnO
774です。

何故四つ足の獣がだめなのか舅に聞いたところ、詳しい理由は分からないが先祖の山伏が日光から下山してきてからの決まりらしいです。

下山の際 阿修羅像のような顔の像を持って来ていて
それは我が家の氏神様になってます。

1年に1回禰宜を呼んでお奉りしますが

その際に飾るものはワカメとにぼし。

さっぱり意味が分からんです。

普段は祠に入って居てみれないのですが
ある時舅たちと仲のよい大工さんが
その像の腕が取れかかっているのを見兼ねて
釘で直してくれたのですが
次の日から大工さんの腕が原因不明で動かなくなり
思い付いて氏神様の釘を舅が抜いたところ
大工さんも速攻復活だったそうで。

善意も通用しないって…
と嫁の私は薄ら寒くなりました。

若干スレチですみませんでした。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:03:41 ID:0OVsfsy/0
>>800
本尊名も拝み方も伝わってないの?
それだけ力がある像なのにもったいない

802 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:08:18 ID:Pz9ETmEnO
学者様が調べたいと何名か来たらしいのですが 祟り?が怖いから貸さなかったらしく
まったく謎です。


803 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:10:06 ID:FHXQ3wFS0
氏神が動物嫌い

804 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:29:42 ID:0OVsfsy/0
学者様はそういうの気にしなそうだけど
気にするんだ

805 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:32:58 ID:7AOiYhLI0
学者は気にしてない

806 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:42:34 ID:4TKX52nw0
研究者側に近い仕事に関わってるから敢えて言えるんだけど、
学者・研究者連中って、ホントにそういう尊像を粗末に扱うから注意だよ。

借りたまま返さずに、倉庫の片隅に放り捨ててたりするセンセーもいる。
で、「お叱り」を受けてもよくわかんないままに、しんだりするw

大工さんも善意っちゃー善意なんだけど、釘で打ち直すのは修復技法的にも
あり得ないよ。
「何か」が宿っている像ならなおさらね。米糊・膠なんかで直すかな。
「朽ちるままで良いから放っといて」っていう神さんもいらっしゃるから、
難しいけれど…


807 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:50:59 ID:GWHRbs+c0
大工には人形や象を修理できません

808 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 21:54:12 ID:wSeBGay80
釘で打ちつけるなんて乱暴だよね

809 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:00:54 ID:v5SnejP10
>800
釘抜いたら回復させてくれるのは
まだ好意を分かってくださってる気がするけどね。

でも糊を食わせてくっつけるのも
こうなると怖いねえ。…肘台なんかいいかも。

810 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:15:49 ID:wFMIvpN+0
雷を落とす神様のパワーも凄いが
懲りずに三代続けて禁忌を犯す子孫も凄いというべきでしょう

811 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:23:36 ID:Nyd7ikIL0
800です。
うちの家族が祟り的なものを怖がって貸さなかったのは正解だったのですね。

その像のことでもう一つ。

祖母は一昨年96歳で他界しましたが子供(私からみて舅)を産んでから子宮の病気にかかりお医者様も見放し状態だったそうです。
が、諦めきれず祖父が泣きながら一晩中氏神様の祀ってある祠の前でお祷りしたそうです。
その晩祖母は夢の中で物凄い怖い顔をした氏神様が岩の陰からじっと見ているという夢を見て
奇跡的に回復。
姑も3人目の子(私からみて義理の妹)を産んでから子宮がんで入院したそうで
もうダメかもとお医者さんに言われて舅も祖父と同じことをしたそうです。
姑も祖母と同じ夢を見て今も元気にしています。

私は子供も産みましたが子宮の病にもならず
もちろん氏神様の夢も見ず
この家の他者なのかも知れませんです。

812 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:23:50 ID:VlcdwGbEP
ちゃんとした仏師に修繕をお願いすれば良いんじゃね?

813 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:31:30 ID:43RZk8M80
~~│Д (-人-;) アリガタヤアリガタヤ・・・

814 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:33:01 ID:Nyd7ikIL0
>812
確かに!でもそれすらも怖いらしく触らぬ神に祟りなしと今に至ります。

815 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:34:52 ID:uyVyrW1Z0
もしかして今もって壊れたまま?

816 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:36:14 ID:v5SnejP10
…って、日光と書いてあるではないか
日光のお寺に修繕の相談してみては?

817 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:36:17 ID:Nyd7ikIL0
>815
見てないのですが多分取れかけだと思います。

818 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金) 22:38:02 ID:Nyd7ikIL0
>816
そうですよね。
明日にでも舅と旦那に言って見ます。ありがとーです。

819 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 01:12:24 ID:hPBW2QDK0
      _,,,
     _/::o・ァ
   ∈ミ;;;ノ,ノ  
     ヽヽ



      _,,,
     _/:・e・:)
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ




820 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 12:23:23 ID:MMlrXUJu0
今度は鳥を飼ってみてください

821 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 12:30:10 ID:q/QZfNh70
黒い渦々が薄くなってきたな
だけど時々うぉおおおおってなる
うめき声とか慣れたけど、やっぱ気持ち悪いw
死霊はいつかは消えるけど
これ作った人、大変だろうな

822 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 13:22:39 ID:eScMylkn0
卵の録画は?

823 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 13:23:45 ID:q/QZfNh70
腐った臭いがする

824 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 15:12:33 ID:3iw5ufNA0
ハイ次

825 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 15:53:17 ID:6XcCkLz70
>>822-824
ROMっとけ、書き込まなくていい

826 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 16:32:46 ID:OwqMe9100
お断りします

827 :本当にあった怖い名無し:2010/06/12(土) 18:24:55 ID:EGFgzwSd0
スレタイに「ラーメン禁止」って入れとけよ。前みたいに

828 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 00:48:13 ID:VId5EYXX0
>>797
きもいAA

829 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 07:55:21 ID:3gYD2aDI0
嫁候補さんは?

830 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:36:54 ID:oPlKmaD5O
>>789
なんか、この双子ちゃんこの先も色々助けてくれそうだね。

頑張って!

831 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:14:12 ID:zC9PDgVc0
hage

832 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:36:22 ID:rwdMmOWF0
嘘くせぇスレだな。
まるで一昔前の「ムー」に有ったペンパルコーナーの前世系だな


833 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:37:00 ID:x34tLi7/0
ムーの読者が来たぞー

834 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:01:41 ID:gv0JO8C/0
すべてガチ

835 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:11:24 ID:vSy5DV0e0
このスレは本当か嘘かの裁判にかけるよりも
とりあえず楽しんだもの勝ちだと思っている

836 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:45:32 ID:oPlKmaD5O
じゃあ俺は勝ちだな。

あぁ、大勝ちだ。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 23:56:21 ID:JII6VlN80
  /  ̄ \
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |    i     i
    | ||               i     i
   | ̄|   i        i         i
   |_|    i   i  ______/   i
    | |   i      | ..``‐-、._    \
    | |   !     i       `..`‐-、._ \
    | |     i  . ∧∧    ../   ..`‐-、\i
    | |   i.   |  (*´・ω・)  /  .∧∧     i
  _| |_      /    o〆  (・ω・ )
  |___|      しー-J      uu_)〜


838 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 00:25:44 ID:IznfOlaF0
俺の幼なじみは家族で変な宗教入っていて子供の遊び場である神社にも入らなかった。
俺たちが何食わぬ顔して神社にはいっていくんだけどそいつだけは入り口で待ってて覗き込み様にこっちを見てた。
同級生数人への布教も成功した様で同級生連れてよくその宗教団体の本部(岐阜か長野の山奥)みたいなとこに行ってた。
成人してそいつが朝鮮系の菓子会社に就職。
あー、宗教の問題ではなく反日ってことだったんだと気づいた。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 01:25:05 ID:DniaypRM0
>>838 L●TTEか。東亜板の方が反応いいと思う。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 02:51:06 ID:qO+OYVZIO
>>838学会の人間か?

841 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 02:56:41 ID:cQo0k3gX0
学会は朝鮮人が多いね。
ただし、自分の周囲にいるのは
朝鮮人と事実婚して、未婚の母で子供産んだシングルマザー。
昔は父親の国籍しか受け継げなかったから、
朝鮮人の男と夫婦になった日本人は、私生児として役所に届けた。
父親のいない子としたほうが、日本人になれて、児童手当も貰えたしメリットあったから。

そういうパターンの人って、ほぼ100%が学会。不思議だけど事実。
なんかそういう指導でも学会がしてたのか?
生活保護貰いやすいとか特典があるのかも?

842 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 03:00:59 ID:t2dvpcKV0
犬作が朝鮮人だからとか

843 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 03:15:13 ID:v9qAunMtP
なんで2チャンネラーは朝鮮の話が好きなんだ?

844 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 03:16:46 ID:sTWg8+570
>>841
カルトは困ってる人、行き詰ってる人、孤独な人を狙う

845 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 04:03:55 ID:ZiLaRVnA0
        . :'"´ : : : : : : : : : : : :`': .
      / : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : \
.      / : : : : : 、 : : : : : : : : : : :\ .: : :ヽ
    .′: : :/ : / \ : : : : : : : : : : : :\ : :ハ
     l : : / : / _ \\ : : : : : _:_:_: : ヽ: :!
     | l : :l: :/'´  `  \\〃´ 、\`.: :l:|
     | !: : ! :!        \\_ヽ\ ヽ.:! :|
     | !: : !|   ̄`      ´ ‐-\ヽ. 川   | _|_   |_L   /
     | !: : !_j ーtテミ、    ィテ斤r !>く l:|   | _|    ̄|  _ノ  ( 
     | !: :/ハ '辷zノ      '辷zノ r  川   レ(__ノ\  |     \ 
     | l :ヽ い                 らィ: :l:!
     |!: :ゝ-:        '        ハ l: :; !  ,―┴┐ −/─   ─┼─ |   ヽ 
     | :', : : : 人    、----ッ   イ /. ; :;: |  ヽ| 三l_  / __| ヽ   ゝ  |    |
     | :ハ : : : : : > .    ̄  .ィ.::/.: ' : : :,':|  ノ| '又 '  (___ノ\ ヽ_   ヽ/
     l/.: }:.、: : : :∨j、`  ´ /,': : : : : :ハ: |
     l .:/.:厶 : : : :|  \_ _/ ,': : : : : /:∧|
  __, 斗<:::::::} : : : |\/^廾ヘ/.: : : : :/:>トヽ__
. /.:::::::::\:::::::::',: : : :!ヽ/|| X'.: : : : /.:::::::/.::::::::ヽ
. !::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ: : :!∧ ! |/.:::!: : : :/.::::/.:::::::::::::::::l
. ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ: :!:: ∨|.:::l.: : :/.:::/.:::::::::::::::::::::/
  }::::::::::::::::::::::}::::}: !:::::j ∧::l : :/.:::/.:::::::::::::::::::::{
   {:::::::::::::::::::::::::ヽ:|: l/| l:::l/!.:/.:::/.:::::::::::::::::::::::::}
   ヽ::::::::::::::::::::::::::|: l:ヽ| l:::l::j/.:::/.:::::::::::::::::::::::::/

846 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 11:10:59 ID:YM/5X4Et0
>>841
あー
相談相手が多いんじゃない状況的に。

847 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 11:13:43 ID:YM/5X4Et0
でもそっか
父親の国籍しか受け付けなかったのか

848 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 18:54:11 ID:pO/2aMU10


―――――――終了―――――――


849 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 19:44:02 ID:cYtteJ+90
>>839-847
奴は創価じゃない。お守りをいつも首にぶら下げてたな。
でもチョン系多いよな。
ってことは私生児は結婚ではじくか慰安婦にすればいいと

850 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 20:19:52 ID:YM/5X4Et0
自分ほど恵まれてない人を嘲るのが
世界全てのもめ事の発端ではあるわな

851 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:54:45 ID:xiRz7QM80
>>849
金光教?

852 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:28:47 ID:+f73JHLP0
>>851
知らないけど岐阜か長野の山奥に建物がある。
神社進入禁止してる宗教ってそんなに無いと思うけどな…
心当たり無い?

853 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 01:18:21 ID:gbegQaKG0
―――――――終了―――――――



854 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 02:48:14 ID:ZWxgmiio0
>>852
日本教?

855 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 03:28:02 ID:ZWxgmiio0
補記
革真宗教日本教 のことね
俺の実家の近く、岐阜県関市(旧武儀郡上之保村)の神道系カルト教団
生き神様(現人神のつもりか?w)祀っており、信徒は御真影を自宅に掲げるのが慣わし
信徒でなくても近所付合いで信徒から御真影を押し付けられることもある
もらったら、とりあえず床の間か仏壇か神棚のところに置いておくらしい(ばあちゃんの家にあった)
同級生に信者がいて、他人のポケットに手を突っ込むと家が火事になるとか、赤いペンで名前を書くと縁起が悪いとか、
わけの分からんことを言って散々人を脅していた記憶がある

856 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 05:40:24 ID:eV32Df7k0
!!!!!!★!!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!!┏━━━━━━━┓!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!!★!!
!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!┃千手観音ちゃま ┃!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!
★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!┗━━━━━━━┛!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★
!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!
!!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★. |  ★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!!
!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!.. \ | / ...!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!
!!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!★.  /⌒\  .★!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!!
!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!! ー ―(( ◎ ))― ー !!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!
★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!★!!!    (ヽ∩・∩/)    !!!★!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★
!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!★!!!★!  ⊂( ´∀`)つ  .!★!!!★!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!
★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!★!! / ⊂( つ⊂)つ \ ..!★!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★
!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★!!!!★ ι( ンつヾ )ヽ  ★!!!!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!
!!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★! ゚(ω゚ω゚ω゚ω゚ω)゚ !!★!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!!
!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★!!!!!★! ヽ.xxxxxxx_ノ ★!!!!!!★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!
!!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!★.. |○ ○ ○ ○| ..★!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!!
!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★! (~_____~_) .★!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!
★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!! ゝ_ノ(_)ゝ_ノ .!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★
!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!★!!!!!!!!★!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!★!!!!!!!!!!


857 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 11:37:24 ID:6VNnCrkCO
子供の頃、赤ペンで名前書くと寿命が縮まるってみんな言ってたなぁ

ソースはそれ?

858 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 11:40:34 ID:ge6s8oBI0
赤ペンで名前(文字だったかも)を書くと赤字になる、という験担ぎは聞いたことがある

859 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 13:35:37 ID:JlAqo0UM0
>赤色で名前を書くと(ry
赤って色自体が特別なものだから、みだりに使わないようにって戒めじゃなかったっけ

860 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 14:14:22 ID:xE1Rsgch0
お墓に生きてる建立者の名前を赤で書くのと関係あるのかな。
生きてる人の名前とはいえ、墓石に対してすることを普段するのは縁起がよくない、とか。
奥津城はどうだか知らないけど。

あと、新品の靴買った時でも、部屋で履くのは縁起が悪い(葬式の時は土足だから)。
食事で箸から箸へ他人に食べ物を渡すとか、違う種類の箸を組み合わせて使う(骨揚げ)。
ってのはうちの親が言ってたなぁ。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 16:11:32 ID:uNd+jzG00

火葬した骨を食べる風習もあるよね
昔ね。

昔は火葬すると人間の形で出てきたけどね。
いつの頃からか火力が強くなってバラバラでわかんない状態になったけど
骸骨なんかは見ておいたほうがいいと思うけど。

人間とは?という意味でね。

862 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 18:55:52 ID:wnZ7S7+JO
カルトで思い出した。
うちの一族は特殊な信仰を持ち、一族のリーダー(現在自分)が
ある仕事を請け負いながら生活してるんだよね。

で、墓守りで一族の財産を預かっていた叔父(母の弟)が、
一族の信仰を捨てて、外から来た嫁一家が信仰していた草加にハマリ
財産を注ぎ込んでしまった。
そうしたら、叔父は癌にかかるわ、末息子は家出するわ、
長男の処に産まれた初孫は池沼だわと大変な事になってしまった。
正直、自分はリーダー役が面倒でしゃーないんだけど、古くから
受け継いだものを捨てるのには、相応の代償が必要なんだなと
思ってしまったよ。

863 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:04:38 ID:i2snogJF0
仕事の種類は?

864 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:23:30 ID:wnZ7S7+JO
>>863
伝統工芸の一種だよ。
仏具や祭祀に使うものを作ったり。
その他いろいろ。
最近はそっちの仕事も減ってるから、自分は普通に働きながら
依頼があれば製作に取り掛かる感じ。

一生涯を信仰する神仏と共に生きていくから役目上、嫁にも
逝けないし、体も辛いし大変だよと愚痴ってみる。
でも、仕事の最中は3日くらい眠らず、食事もほとんど摂らなくても
大丈夫なんだよね。これも御加護なのか。
でも、自分の次に受け継がなきゃならない子は可哀想かなと思う。

865 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:52:36 ID:3FB7c9NJ0
そういう仕事は保護されるべき

866 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:56:06 ID:40Wjj/dYO
>>864
なんだ。オニャノコか。
そういうのって自分の代で終わらせようと思わないの?

867 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:04:18 ID:zgvPHPRk0
>>864
ありがたや
遠くからあなたに神仏のご加護をお祈りするよ

868 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:07:13 ID:l7b15IvI0
信仰はどんなものでしょう

869 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:27:49 ID:b3DCeBtWO
オレ以外の長男が、全員精神的に破綻をきたしているという家系にいる。

亡くなった祖母が守ってくれていると信じてここまで来たが、最近、「先がない」との思いにかられて仕方がない。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:33:19 ID:IQr74fIi0
>>869
長男限定の症状?

871 :869:2010/06/17(木) 20:51:30 ID:VTNTctA60
>>870
そう。
父方も母方もそうなっている。

両方、同和の家系だからね。

とにかく、子供への執着がすごい。
ネットとかでいろいろ言われているけど、本当に何でもやるよ。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:54:01 ID:PjjSpdk40
>>866
乱暴なことを云わないように

873 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:11:06 ID:40Wjj/dYO
>>872
あ、いや違うくてさ。
本人も書いてたけどやっぱ自分の子供達に継がせるのは嫌だろうなと思って。

何かの理由でソレが終わってしまった場合って祟りとかあるの?

874 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:16:47 ID:moP2AfQp0
>>871
家系から脱出

875 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:18:20 ID:BBk6XMtZ0
Bって寺社関係も含まれるんだよね

876 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:22:27 ID:/tZmZnEm0
層化って相当罰当たりな宗教なんだけど何で消滅しないの?
D作なんてまだ生きてんだろ、信濃町で?
層かやチョンを見ると正直者でいることが馬鹿馬鹿しく思えるんだよね。
霊能者ってその事についてどう考えてんだろう??
そんな僕の家は母が変な宗教ハマってネグレクト。父さんもイカって仏壇ぶち壊し。
母は墓だけは綺麗にして嫁いだ姉贔屓。跡取りの俺なんか完全にほったらかし。
そんな環境で育った俺は墓を守る気は全くない。
>>866が何か言ってるけど、俺は自分の代で終わられる期満々。
墓も手放してチャラにしたい。罰当たりとか言う奴がいるけどじゃあ親はどうなんだって言ってやりたい。
娘婿でもいいから戸籍から出て行きたいよ。
こんな俺にもやっぱスンゲースンゲースンゲークッセーバチ当るんですかね!霊能者さん??

877 :869:2010/06/17(木) 21:42:00 ID:VTNTctA60
うちは寺社間係ではないよ。

特に、母方の家系が強烈。
貴志祐介の「黒い家」という小説があるが、各家庭があんな感じ。
俺自身も、物心ついたときから、「子供を作らない」ということと、
「弟と妹を守る」という信念だけはあって、何か変なんだよね…。

親戚一同から、「お前だけ私たちとは何で違うんだ」という目で見られて
来たし、言われ続けて来た半生。


878 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:55:13 ID:wnZ7S7+JO
>>866
自分は結婚も出産も出来ないし、一族のリーダー役を決める
権利もないんで、可哀想だけど跡継ぎ云々には口を出せないんですよ。
次のリーダーと決まった人に、技術を伝える義務はありますが。
リーダー選出には特殊な方法があって、まあいろいろややこしいと。
外見的な特徴とか、その他諸々。
その道の職人も減りつつあるので、うちの一族くらいは細々と
続けていかないとまずいんじゃないかなー。

>>867
あ、いえ。ご丁寧にありがとうございます。
867氏にも神仏の御加護がありますように。

>>868
家の信仰?
天女信仰に近いですよ。
元はインド方面から、工芸技術を伝えるために日本にやってきた
一族だそうで。

879 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:15:44 ID:40Wjj/dYO
>>878
なんか…アレだな。色々と難しいんだね。外見まで関係するなんてよっぽどだね。
やっぱ神のご加護?があるからそういう職人にまで色んな誓約が伴うのかな。

神仏に携わる人だけじゃないんだね。

880 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:21:28 ID:WjqhwsXT0
リーダーを決めるのも信仰の一部ですね

881 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:28:55 ID:bm1lpliw0
>>877
全力で脱出を

882 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:14:35 ID:mTdb5bly0
>877
君の働きで、弟妹さんが黒い家から逃れられて
普通に幸せな生活ができるならば、
それもひとつの生き方だと思うよ。

883 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:19:43 ID:qQNRpcLn0
子供を産むことを禁じられる継承者というのも珍しいですね

884 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:16:01 ID:4GQPYxl7P
>>878
生まれながらにして、結婚も出産も出来ないと決められてしまってるのか…カワイソス(´・ω・`)
結構な葛藤があったでしょう。
じゃあ跡継ぎってのは、自分の子供ではなく、
関係ないところから決められるものなんだね。
親族会議みたいなのにかけられるってことなのかな?
結婚や出産をしてしまったらどうなるの?

885 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:36:31 ID:QZlXYPmkO
>>884
生まれながらじゃねーだろ。後継ぎは代々伝わってきたんじゃなくて、それ相応の人を見つける
って書いてるよね。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:51:27 ID:4GQPYxl7P
>>885
あ、失礼。読み間違った。
それに選ばれたら抵抗したり拒否することは出来ないのかな…。
いきなり知らない人たちから言われるのか、それとも親族とかから決めることは決まってて、
自分も選ばれるかもしれないとある程度知っているのか…
(例えて言えば皇族みたいなもの?)

887 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 01:14:34 ID:QZlXYPmkO
>>886
いや、俺のほうこそゴメン。ちゃんと読んでなかったな。

そんな俺も地味にネタがある。じぃちゃん、父ちゃん、俺と左腕曲がってる。怪我して曲がって戻らない。

888 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 02:51:32 ID:KeRPoS5oO
888

889 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 03:54:07 ID:kS7T1eODO
>>879
職業と信仰、生き方が一つになってるとでも言うんでしょうかね。
なんか、そんな感じですよ。

>>886
ある意味、生まれながらでもあるんですけどね。
本家の敷地内に池があるんですが、リーダー役が生まれた年に
この池に蓮の花が、満開になるんです。
で、その年に生まれた女の子の中で、身体的特徴が適合した者が
リーダーとなって仕事を受け継ぎます。
結婚、出産したリーダーは今までにいないそうです。
巫女的な役割を果たさなきゃいけないからだと思うんですが。
異性と付き合うくらいはいいんですけどね。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 05:01:11 ID:phX9RcQR0
それだけ選べるということは膨大な人数の一族ですね

891 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 06:30:49 ID:q/BW7sVD0
>>889
結婚出産できないのは一族で決められているのではなく
神に選ばれ仕えた結果の運命的なものというわけですね


892 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 08:23:33 ID:4GQPYxl7P
何とも気の毒な話だ。
好きな人が出来たら結婚したいと思ったりするだろうに。
今時、神主や坊主だって普通に所帯を持って、
奥さんが巫女をやってたりするとこもあるのに。
法律も結婚の自由を認めているのに…。
身体的特徴ってどんな感じだろう。
ぼかしでもいいからちょっと聞いてみたい。
背丈が○センチ以上とか、色白とか、目が二重とか、
ある決まった場所に痣があるとか、そんな感じ?

893 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 11:21:55 ID:Ukw3p1p60
つまりは処女でいろということなのに、
異性と付き合うのは良いなんて危険をはらむような許可はするんだな。

894 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 11:33:12 ID:RgCYSbdU0
リーダー?!ふざけんじゃねえ!私は私の道をいくんディ!

って結婚するリーダー候補いたらかっこいい
処女喪失なんて、それ自体は難しくないんだが、相手選ぶからなあ。
今の日本にこんなことがあるなんて、
どこかの人権擁護団体に告発してしまえば?


895 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 12:18:52 ID:gPP6ITOqO
そんな歪むような事するつもりないんじゃない?
淡々と受け入れてる様に見えるよ


896 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 12:47:11 ID:I7WrwTIR0
そう言う環境の中で生まれ育ってるからこそ反骨精神はうまれないんじゃね?
そういうところまで含めて閉じたシステムなんだろうね

897 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 14:04:54 ID:RPCuolnt0
>>876
金を集めるのが目的の新興宗教(今の草加も)の人は
現世利益にのみ考えが縛られてて、霊能者の1人が
死んだあともあんまり良くない状態が多いと言っていた。
だから新興宗教捨てようとしてる>>876はむしろ家族の為なんじゃないかな

898 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 14:51:00 ID:ikUmTwTv0
>>889
>蓮の花が、満開に
すてきですね

>>892
男と女は違うと思います
私もこういう人と話したことあるけど
女は 貫通してしまったり
出産して子供を産んでしまうと力が無くなるとかなんとか 
神に 法律とか関係ないと思う

過去に聞いた話からすると
へー付き合ったりできる人もいるんだって思ったけど
我慢するとかなんとか以前に
本人さんも 自然に納得せざるを得ない状況で
物理的に離れ離れになるとか 心情的にとか
状況的に 結ばれないような展開になるんじゃないですかね
人間の考えでどうこうなることじゃないというか

899 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 15:34:21 ID:QZlXYPmkO
>>889
切ないと思うのは俺だけだろうか。

でもそういう環境で育ってしまえばソレが当たり前に思えるんだろね。

900 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 16:16:03 ID:paaZ/Hjk0
http://syarecowa.moo.jp/105/1.html
「洒落怖」まとめサイトの話。こういう因縁?干渉?は怖いなぁ…。

901 :869:2010/06/18(金) 16:19:49 ID:44QUQPv8O
レスくれた人、ありがとう。

「執着」と「思い込み」から来る因縁は、本当に恐ろしいと感じる。一方で、誰が悪い、という訳でもないし、やりきれなさも募る…。世間的には、認めがたい生き方だろうな。
にしても、このスレの人達は、発想が柔軟というか視野が広い人が多いね。


902 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 18:30:08 ID:MzifS8dE0
特殊な環境のために婿をとりにくい?

903 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:03:50 ID:kS7T1eODO
>>890
そんなにたくさんでもないんですけどね。
ただ、蓮の花が咲く年は何故か女の子ばかりです。

>>891
そんな感じですね。
一族の人間から、軽く釘を刺される程度の事は言われますが。

>>892
あまり詳しくは教えてもらえないのですが、身体的特徴としては
髪の生え際、額の辺りの髪の毛が金色がかっている事。
額・所謂チャクラの位置に、目立たなくてもいいので印がある事。
瞳の中の光彩も金色〜オレンジがかっている事。
等々、幾つかの特徴があるのだそうです。
自分で見ても分からないんですけどね。

>>894
自分の仕事が好きなので、まあいいかと。

>>989
ありがとうございます。
咲くのはも少し先ですけど本家の蓮の花は、金運や良縁を
招くそうなので、もし今年も咲いたらうpしますよ。

904 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:13:46 ID:Qx2F3W/g0
>>896
上の方のインドの神嫁と関係あるかも知れんが、チベットで智慧女とかにされて、フェミニストになった椰子がいるおw

鳥龍茶(にゃおろん茶):チベット仏教の強烈な教義2 - livedoor Blog(ブログ)
活佛はある日突然ジェーンに智慧女になるように言って来た。彼女は非常に驚いたが師匠(当時八十近く)に従わずにはいられなかった。
その後彼女はこのチベット仏教界から逃げ出したので、その記述から智慧女の儀式の様子をうかがい知ることが出来る。<略>
智慧女になると突如として高い地位を享受できるようになり、女神のように崇拝される<略>智慧女は行法の期間を終えると捨てられる。
そして次の新鮮な智慧女が現れる。彼女とカル・リンポチェの行法期間中にもう一人の20歳に満たない智慧女がいたという。
この智慧女は突然心臓病で死んだらしい。そしてジェーン・キャムベルは驚き恐れ、外界と連絡を立たれた状態で活佛の奴隷となっていた。
この記事へのコメント
4. Posted by 情報ソース April 22, 2008 15:59
<略>当該著書
Traveller in Space: Gender, Identity and Tibetan Buddhism: June Campbell<略>
ttp://zhongguo.livedoor.biz/archives/50834973.html

Kalu Rinpoche - Wikipedia, the free encyclopedia
# 4 Controversy
June Campbell, a former Kagyu nun who is an academic feminist, acted as Kalu Rinpoche's translator for several years.…
→6月のキャンベル(アカデミックなフェミニストである元カギュウ修道女)は、数年の間Kalu Rinpocheの翻訳者の役をしました。…
Gender, Identity and Tibetan Buddhism[1] she writes that he subjected her to an abusive sexual relationship which he told her was tantric spiritual practice.…
→ 彼女が彼が彼女を彼がtantricな精神的な実行であると彼女に話した虐待的な性的関係に服従させたと手紙に書く性、Identityとチベット仏教[1]。…
# 8 Notes
1.# ^ A Review of Traveler in Space: In Search of Female Identity in Tibetan Buddhism
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Kalu_Rinpoche


905 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:14:42 ID:pUzodusp0
上のほうの嫁候補さんに類似のケース

906 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:47:12 ID:QZlXYPmkO
>>904を誰か通訳よろしく

907 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:59:35 ID:PV8ffq3j0
伝統工芸嫁さんの場合は普通の仕事もしていて
完全に閉じた世界にいるわけではないのです

908 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 20:32:52 ID:bXSs7Xcc0
天女信仰かあ
池の話を聞いても、弁天さまの源流を感じる。サラスヴァティ。

909 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 20:53:19 ID:li+ewX+70
インド系の血

910 :pc88 ◆hxbNJGfGAs :2010/06/19(土) 02:13:23 ID:CLmagYaV0
高1の時の友達だが曾祖父から20になる時に薬指落としてるらしい。(爺ちゃん、親父さんは直接見た)
もう10年以上あってないけど無事だといいな

911 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 05:19:34 ID:TIMrucll0
えーと..友人は曾祖父に薬指を切り取られて、その場に祖父、父も立ち会っていた、てこと?
祖父、父の薬指もなかったってこと?
4代関わっているので家系が関係するのかな?ごめんよくわからない

912 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 06:01:16 ID:FyryrQ8A0
>>903
仕事が好きなのはまだ救いがあるね
お仕事頑張ってね

913 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 06:14:59 ID:FSFHJd0p0
>>911
日本語訳

高1の時の友達の家系は曽祖父から父の代まで20歳になる時に薬指を欠損しているらしい。
(爺ちゃんと親父さんの薬指が無いのは直接見て確認した)
もう10年以上会ってないが無事だといいな

914 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 10:28:20 ID:k3X+TCoW0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, 、;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´.!;;;;;;;;;;}
;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;_;;;;、,、、 −‐'′゜´    .!;;;;;;;;;/
;;;/ ヽ;;;;;;;;;r-‐'′゜´−- 、            .!;;;;;;;;}
/  /! !;;/         ゜ヽ     ○    !;;;;;;;;!
  /  !;/   ゞ;'"゛゛ ゜i゜ヽ、´         .!;;;;;/
  ! /!;;;!    \  _ , '  i          !;;;;;/
  ) !;;;!      ゜、 _ , '       -‐‐‐/;;;/
    !;!                r ‐ 、 ./;;;;/
ヽ   !!               / _ ノ //;;;/
;;;Y  /              l  ヽ- ' /_/
;;;;!                  .!   i'      ハイ次
;;;;;!                 !  ./
;;;;;;! \              >' ./
;;;;;;!  \        ' 、 _ ,    ./
;;;/   \            /
/     \         /

915 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:25:33 ID:EQcE2pCA0
時が見える

916 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 18:02:13 ID:J+gkYdA50
893?

917 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:11:17 ID:wIwB42mI0
何か?

918 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:48:43 ID:blOW4/AF0
893は小指

919 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 20:10:20 ID:UkBmJJd10
蓮の花が咲く年に生まれたリーダーさん
ご自分の使命を受け入れていて、潔い生き方ですね
こういう方がいてくださるということでこの世がうまく回っていくんですね
あなたの存在に「ありがとう!」と言いたいです



920 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 20:11:55 ID:d4Brm/cU0
3回目の不始末だな

921 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 22:12:16 ID:JRdjZaxdP
>>911
なんで「最後に無事だといいな」ってつくんだろう。
やっぱり893なのかな?
>>913の訳ですんなり腑に落ちて、
(つまり、何でだか曾祖父から薬指が短い状態で生まれてくる)と解釈したんだけど、違うのかな?

922 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 22:21:17 ID:JRdjZaxdP
>>903
なんのお仕事かはわからないけど、
インドと言えば仏陀で合ってるかな?
だとすると、蓮の花が満開ってのと、
チャクラ云々って説明がぴったり合って、なんだか神秘的な話ですね。
インドの人は額に何か印つけてるしね
(知識ないから、何の印かは知らなくてごめん)
蓮の花が満開の時は女の子ばっかりってのもすごい。
一族ってざっと何人くらいなんでしょうか?
一族がたくさんいるなら、女の子ばっかりだと、候補が数人になることもあるのかな?
そしたらどうやって選ぶのでしょう?
インドの方から来たそうだけど、先祖はインド人ってこと?
今は一族の外見は全くの日本人なのでしょうか?

923 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 23:41:52 ID:Cylloa11O
凄いな、みんなが食いつくのな
伝統工芸ってスパイスの調合しか思いつかんが



924 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 23:49:40 ID:783DCZ0J0
たまに観音像みたいな顔の女の人いるよね
先祖がインド人でも驚かないわ

925 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 00:33:36 ID:/axuJYD0O
職人さん!やっぱ容姿淡麗なんですかね?
神がかってる人こそ美人に見えるのだろうか?
ハンパねぇ霊感持ちとか。

926 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 00:55:16 ID:ow5P/wf+0
大事な家系・仕事なのは分かるけど、関係者がころりと草加に移ったりしてんだから
一般人と知識・決断力レベルは同じでしょ。
そのうち変なチョンが近づいてきて…なんて事になるかも。
実際伝統工芸の京都の西陣なんてチョンが仕切ってるから。

927 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:13:55 ID:V9EDxLanQ
>>926
草加にコロリなんて書いてないよな
混同してる?

928 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:35:01 ID:MJ4xEPkA0
書いてありますが何か

929 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:48:05 ID:RZwHoFFW0
>>928
どこにだよアンカーふってみw

930 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:56:06 ID:Nv2YTuy50
>>862

931 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 04:53:42 ID:V0bRrT610
>>900
福助の原型が障害者であったように
障害者をお家繁盛の神とするのは定型的な風習

932 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 05:46:28 ID:ow5P/wf+0
障害者って突然変異が原因で障害者は普通その代で終わるんだけど、
逆に障害者の遺伝子を脈々と受け継ぐ事もあるのかな??

933 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 06:30:25 ID:31zAWY540
あるよ
ただし発病するか否かは別問題として
両親の間に子供が出来るわけだから片方もしくは両方に持っているかで発病するしない可能性がある
また遺伝には優性遺伝と劣性遺伝というのもあるからやはり発病する場合としない場合がある

まあ、ある意味での完璧でクリーンな遺伝子持ってる人間が人類史上において今現在いるかどうかといえば
その辺をテーマにした映画や小説、論説は結構あってきわどい問題に進む事が多い罠

934 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 06:51:51 ID:RZwHoFFW0
>>930
叔父ってかいてんじゃん
お前伝統工芸解ってないな宮大工でも
特殊な家柄の党首が仏門に修行でてからしか
やらせてもらえない仕事とか探せばたくさん有る
特に神仏に関係する器具や家屋をつくる職人は多いぞ
神社に奉納をきちんとする語神刀(草薙ですら作り直す)
なんかは家柄生まれた歳津やいろいろ条件があって男限定

草加なんかがはいりこんでも即排除されるよ

935 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:16:13 ID:R1+MjIkH0
一族がらみで信仰と伝統を維持している身内のうちの叔父が
関係者でなくてなんだというんでしょうね

936 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:35:37 ID:RZwHoFFW0
>>935
お前草加の関係者?
例えば本家が酒屋でそこが4人兄妹で4人全員酒屋なのか?
お前は一族郎党全て清廉潔白じゃなきゃ気がすまないのか?


937 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:47:19 ID:2w+/9P6B0
>>936
黙ってろ低脳

938 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:51:00 ID:imPXrGHaO
チョンが一人ファビョっております。

939 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 08:05:55 ID:XdG8p9vb0
ID:RZwHoFFW0は何故逆切れしてるのか

940 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 08:09:20 ID:1H8SbK2F0
暑くなってきたから

941 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 08:59:43 ID:bVwPKep20
>>921
事故などで欠損
友人に会ったのは二十歳以前

942 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 09:09:56 ID:zARNvQL70
なんでラーメンスレがオカルト板にあるんだと思ったのは俺だけではないはず

943 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 09:11:39 ID:v6GQ+cw10
>>941
指の欠損といえばプレス業じゃなかったですか?

944 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 09:57:46 ID:rTcKy51A0
冷やし中華と次スレの季節

945 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:13:39 ID:BdciP8Ax0
>932
次スレ立てが振られる前に

946 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:35:56 ID:BdciP8Ax0
切れちゃった……
次スレ立てが振られる前に駆け込みでレスしておくよ
結論から言うとある

以前、どこかのスレに書いたような記憶もあるけど、うちの
家なんかがその典型例だと思う
一代に付き、一人や二人の自閉症、ないしはその傾向が
ある子が生まれてくるのが普通っていう、嫌な血筋なんだけど、
それが絶えない
理由は、たまたま戦前に起こした事業が、成功して今に至っていて、
その金やコネに物を言わせて、結婚させちゃうから

もともと、自閉症抜きでも身体が弱い子が多い家で、跡継ぎがそれしか
いないって場合の緊急避難的処置だったから、最近はそうでもないけど、
それでも、俺を含めてアスペっぽい人間が多い
正直、昨今の不景気で事業も上手くいっていないし、そんなんばっかだから
人間関係もアレだしで、さあ大変w

金で買われたような状況でうちに嫁入り、婿入りしたのに、ちゃんとサポート
してくれる叔母や母、従姉の旦那なんかには、ガチで頭が下がるよ
出産前診断とかもするようになったから、いずれ血は薄れて行くと思うけど、
それまで家がもつかどうかww

947 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:42:41 ID:11w8R9f00
商売人がアスペルガーじゃ大変じゃろ

948 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 12:02:53 ID:nfwYFpal0
   *            (⌒Y⌒)   °
.       +       (⌒*☆*⌒)
                (__人__)~


949 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:46:06 ID:ZMEzkTvkO
何だかすみません。
うちの家系の事でスレが荒れてしまったみたいで。

>>919
そんなに大袈裟なものではありませんが、どうもありがとうございます。

>>922
あー、仏陀ではないんですよね。
蓮の花に縁が深い神様です。
一族でも、世代によって分かれてたりしますから、正確には
言えませんが、疎遠な親戚含めて200人くらいですかね。
候補者が複数いる時は、技術やら他の条件やらを加味して
リーダーを選出します。
元はインドですから、インドの血を引いてますが、今では
日本人と変わらない外見だと思います。
中には先祖返りかと思うほど、顔の濃い者もいますけどね。
眉毛つながってたり。

950 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:44:40 ID:lihAJjc/0
うちの親が言っていたが、うちの家系はにんにくを育てちゃいかんそうだ。
そのことについては祖母(親の母)から聞いたそうなんだが、その祖母がぼけてるので理由はわからないし、ペナルティも知らない。
まあ、それほどたいしたことではないな。

951 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:47:14 ID:sk3n/kh00
>>903
蓮の花ですか・・・品種とか分かります?京都のお坊さんが作った『散光』とか面白い品種があるようなのです。

952 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:48:25 ID:V7ifL6dF0
>>950
一度育てて見て実験して下さい

953 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:56:56 ID:jE+xeXmH0
−予想−
どうしても、にんにく太郎が生まれてしまうから。

954 :950:2010/06/20(日) 23:01:01 ID:lihAJjc/0
>>952,>>953
食べることは問題ないみたい。というか大好き。
こういったことが理由もなくいわれてるとは思えないから、一応守るつもり。
やぶ蛇が一番怖い。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:09:39 ID:jE+xeXmH0
きさま〜!それでもオカ板男児か!
にんにく太郎のどこが怖いのだっ!?

956 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:35:21 ID:wZOZNd+2O
蓮華の花との関係なら吉祥天だねぇ。

957 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:50:18 ID:oy+8tRkC0
>>946
元々血が濃いから障害持ちが他と比べて多く生まれる。で、金や権力で箔をつけて頑張って薄めてるって感じなのかな
思い切って沖縄など南方系の血を入れてみたらどう?
どこかの書き込みを見たんだけど基本的に恒常的に人不足とか閉ざされた環境になると近親相姦が多くなるらしい。
朝鮮なんてのは万年属国で数百年間女を貢いでたんだからその環境に合致するんだよ。地域レベルではなく国レベルで。
アイツ等の凶暴性は上記環境+モンゴルが原因なのかな??民族性にまつわるオカルトが知りたいな…

958 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 00:10:13 ID:lYP0/1hEP
>>926
悪いけど西陣の系列はずーーっと昔からの人たちだよw
付き合ってた相手は戦前 爺さんが日本にやってきたっていってたし

959 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 00:57:34 ID:cKxDqMwJ0
>>949
 蓮に縁のある神さまというとラクシュミー(吉祥天)様ですか?

960 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:48:05 ID:NiraOh9a0
突っ込んで聞こうとする人多いね
身バレ怖い人が書き込みしなくなっても構わんのか

961 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:51:38 ID:ca7B7lXW0
              /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
  /      /   _,.-‐'゙~     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  こまけぇこたぁいいんだよ!!
    /   ,i    ,二ニー;     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   >   |:: : : :;!   
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f´

962 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:40:32 ID:pEJO3P7E0
>>958
「西陣 朝鮮人」で検索してくれ。
こんだけ出れば関係ないとは言えないだろ。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:48:10 ID:HSI+onyd0

     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /


964 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:03:50 ID:7zv4kFzy0
>>962
ネットがソースかよw

965 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:49:21 ID:t6cgf0Kg0
ここもネットです

966 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:56:48 ID:ORyn1YYS0
ネットは話し合いの場には最高だが
ソースとしては疑問が多い

967 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:59:57 ID:Sjt6y8uP0
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >      どうか穏便に!        <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /
               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /


968 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:10:05 ID:2Jr7w7j90
卵係りさん
録画試してみてください

969 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:12:21 ID:lH4DfAHO0
自分なら玉子の周囲に小麦粉を薄く撒いて
足跡みたいなものが残るかどうかやってみる

970 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:53:12 ID:LkTfCeuD0
>>964
論文もある。
ttp://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/dp/pdf/MMRC23_2004.pdf
詳しいことは知らんがチョン自身が調べたことだから

971 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:33:06 ID:wa+EMr5w0
↑何故か見られない

972 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 06:34:54 ID:egnek1bPO
>>970
これのどこをどう読んだら西陣をチョンが仕切ってるって結論になるの?

973 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 08:16:09 ID:6Jq3E6EZ0
チョン自身が調べてる時点で捏造だろ
カール・ルイスもチョンだと言いたいのか?

974 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 11:03:33 ID:RgKj2TRc0
>>926
乗っ取られそうになってる、って言いたいんじゃないの?
在日の人が仕切り始めた、とか

975 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 13:43:57 ID:+7GvWiJ00
最近は日本語堪能なチョンも増えたからね・・

976 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 18:15:01 ID:E/Xch6OX0
みんな全力で釣られてエライな〜。

977 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 18:18:18 ID:tfI0KWXL0
終了

978 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 20:14:47 ID:jeuh4+EY0
西陣が民主党支持なのは確か。

979 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 20:28:50 ID:HtYPTQcR0
                           _人   _,,.. - ''''"" ̄`"'''7:::∠__
                           )  ,. '"          !ヘ/:::/、
 ___      _l⌒l_            /       ハ, __i  i:::::>!   ',
(__   )     (_  _)l⌒l        /    /'! ハ  /!二_ハ i´ |   ハ
 _/ /      / /  |  | ___  |  / ,.ィ‐-V レ゛´!´.ハ`ヽイ /   ! !
(__  ) __ (_/ l⌒l `ー' /     ヽ i  i  イ「ハ     !__,リ ノ | /|    |
  / /(___)   |  l_ │ .○ /ヽ | /.| | ! !ソ     ̄ 〃 レ' |    |
 │ │_        ( ○ _) 丶_/  / /  レソ〃 ,-=ニニ'ヽ.    7 ,'    |
  丶__)        `─'         `ー'   |7!  i     !  u / /!    |
       _l⌒l__ /⌒ヽ         /⌒/ .'ゝ、_ヽ、   _ノ   / / /  i   ,'
      (_     \\  | /⌒ヽ_/ / ̄レヘ/,./^i,.-,r  イ´レヘ/ヽ、ハノ
       / / ̄ヽ | `ー'(_/\  /     r| ! ! レ^i/  ̄'7ー-、 
      (_/   / /        `ー'       ハ     /ヘ__/// ヽ,
            `ー'              ,. '⌒ヽ,r‐''"´ ̄ト、::::::/     !


980 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 22:05:33 ID:pLepwVUC0
>>970
チョン自身が調べたならなおさら信用に値しない
お得意の起源主張w

981 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 22:20:17 ID:ZKm+Ugpl0
屑レスで埋まる

982 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:11:15 ID:zeLt72aF0
九州出身でもないのに、なぜかキリスト教に縁がある。
母方が曾祖父の時代からローマカトリック信者だった。
母の実家では、仏壇に聖書とロザリオが置いてあった。
そばの棚には聖母子の絵が飾ってあった。
母も私もキリスト教系の大学に行った。
母方のいとこは、臣籍降嫁する前は皇族だった方の子に
嫁いだが、嫁ぎ先がやはりカトリック信者だったので
当人も洗礼を受けて信者となった。
ちなみに、私はまったくキリスト教を信じていない。
それにしても、皇族にはカトリック教徒が多いと実感。
明治時代に、国家神道の体裁を整えるために、
イエズス会の組織運営を参考にしたときからの縁らしい。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 02:21:59 ID:Pzr2BEDH0
少し前に薬指を切るっていう家系あっただろ。
あれもしかすると博文をテロった(ry

984 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 02:52:23 ID:S1CLYlld0
ハン板へGO

985 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:00:05 ID:EJ69JbE80
    *  *  *
  *         *
 *     Λ_Λ  *
 *   ( ´D` )    *
 *   バイバイ   *
  *         *
    *  *  *





986 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:22:46 ID:wq/ShQap0
>>950
うちも言うぞ。うちの土地でにんにくを育てるのはいけないらしい。
食するのは問題なし。
地域的なもの?ちなみに北のほう。

987 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:51:12 ID:jwn8vB6yO
中卒でカタワと中卒でブラクの夫婦が近所に住んでいる。
三バカ息子達は、かろうじて高校へいけたが、
初孫が不登校で中退、妹も中卒。
異常な程 一族が中卒でチビ。


988 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:30:41 ID:7I/ajfXE0
>>986
にんにく、玉ねぎは地中の養分をあらかた吸収してしまう
現代ですら肥料やりまくりじゃないと大きくならないから
昔は他の作物が育たなかったハズ
農業的にはそういう理由だと思う

989 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:36:26 ID:6vsnbFU50
おそらくそのとおりです

990 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:41:07 ID:6gprks6i0
>>988>>989
なるほど!
よくある不吉な話をつけてタブーを犯さないようにするってやつか

991 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 01:15:06 ID:nxhmpGk40
>>988
986ですが、それで納得。
ちなみに不吉な話はついていない。


992 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 03:10:03 ID:npMs8geSO
そういえば、「家で彼岸花を育ててはいけない、持って帰ってはいけない」というのは全国共通ですか?

小さい頃、おばあちゃん家に行って、土手に咲いてるやつを折って持ち帰ったら目茶苦茶怒られたんだが…

993 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 03:10:43 ID:8ouDqo340
不毛になることを知らずに翌年また植えて実際にトンでもないことが起こったんでしょ。
1回の失敗でも1年棒に振るわけだし。
昔は専業農家だから不作になったら地獄だったはず。

994 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 03:21:54 ID:DMoTgX690
へー玉ねぎってそんななのか
20年くらい前に通学路の途中に玉ねぎ畑あったが、傍らにはいつも牛のふんが山盛りで
もうもうと湯気を出してたの思い出した

995 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 07:09:53 ID:ehMJmIuf0
経験則だよ

996 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 07:42:19 ID:nMExsQ/f0
>>992
不吉という謂れもあるがそもそも毒があるからな
飼い猫が逝って泣いてた日、庭にいきなり咲いてたのを
見つけて腹立ち紛れに引っこ抜いてしまった覚えがある
14年間というもの咲いてるのを見た事も植えた記憶もないんだが

997 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 09:18:12 ID:4swKV2scO
田舎者ですが、お彼岸の時期になると彼岸花が咲いてますね〜。

自分も小さい頃は「不吉な花だから持ってきちゃイケナイ!」と言われました。

綺麗な花なんだけどねぇ。

998 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 11:06:54 ID:QVYaz+B30
>>992
共通だと思う。毒があるから事故を恐れたものだろうけど。

次スレ立ててくる

999 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 11:11:38 ID:QVYaz+B30
次スレ立てました

【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 11:18:35 ID:jb7Ub1y90
999乙

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)