5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?239

1 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:10:56 ID:mGxtWGgQ0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた、死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?

 ・最高に怖ければジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・最高に怖ければ創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405

2 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:12:54 ID:Er2yM8fz0
>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:30:21 ID:G8bpcGx10
1おつ



ぬにゅるわぁぁぁ

4 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:32:34 ID:93MixMpW0
実はカメムシがいた・・・ゴクリ

5 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:03:12 ID:WH2FWk/n0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

6 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:21:16 ID:vebVlqoL0
あんまり怖くない体験談だけどいいかな?


2007年くらいに大阪のPL病院ってのが新しくなって旧館が壊される事になったんだけど
「壊される前に肝試ししよう」ってなって、6人くらいでマクドに集合して、そこからPL病院に向かったんだよ

PL病院は結構急な坂道の中腹辺りにあって、敷地内に入って右折するとPL病院がある感じ
6人みんな空いてる日が夏休みに今日しかなくて、その日は雨
PL病院は怖かったけど、雨に濡れるのも嫌なんで、急いで中に入った
多分、雨の音なんだけど、蛇口から水が滴ってる音がして少し怖い
でも「肝試しなんだし」って事で探索する事になった。

中は既に壊され気味で、3階なんか半分以上無い状態だった
それで、全部回ったと思って入り口のところに戻ってきたら、すぐ右に地下に降りる階段があった。
これは行くしか無いって思って、携帯のライト照らしてみんなで降りていった。

下に降りるとすぐ壁があって右折。
地下だからだと思うけど、上とは全然違う場所ってくらい温度差があった。
右折すると長い廊下がまっすぐに続いてて、左右には所々扉がある感じ。
左右の扉は調べずにとりあえずまっすぐ進んでたんだけど
いきなり温度がサァっと下がった。

7 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:22:38 ID:vebVlqoL0
空気の層って感じ。
そこから先の温度が極端に低い。
ビクっとして、前を見ると二つの部屋に分かれてて
何の部屋かはわからなかったけど左側の扉は開いてた。
扉の先の部屋には、TVの手術でよく見るメスとかを置く台(?)と
人が乗せれるくらい大きい台があった。

温度が下がった途端にこれはヤバイんじゃね?ってなって
みんなで上に上がって、そこで解散した。

それで、ここからは友達の話なんだけど
PL病院から帰る途中に変な人に声をかけられたらしい。
「君、何してた?」
友達は無視してたんだけど、通り過ぎて少ししてから
「右目を怪我した霊が憑いてるよ」
と言われたらしい。

その時は無視してたんだけどそれから約1週間、その友達はいきなり右目から流血した。
(怪我とかじゃなくて、いきなり血が出てきた)
その後、バイクで事故して右目あたりを怪我。

そこからは右目に関しては何もないらしいんだけど
ほんとに幽霊が憑いてたのか、友達として怖かったという話。
あんま怖くなかったらごめんね

8 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:24:21 ID:vebVlqoL0
ごめん、ほんのりと怖い話スレにすればよかったorz

9 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:42:06 ID:b9k/tz770
>>6
荒らし乙

10 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 21:25:54 ID:mdnJ7EsQ0

アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん


11 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:32:37 ID:Rtgdjha60
>>8
まぁ、間違いは誰にでもあるさ

12 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:36:15 ID:0uF0a96Y0

       このスレは

         r 、
            {  r
          }  し 'ヽ
      ,r‐''"   _, -'゙
       ヽ- 、  (
        ノ .r‐、`ヽ、,,__,...
      f"´_,ノ.  ヽ、 /
       ̄ ,r―- 、r、´
         ri.1l´フ,r'¨l 1
.        l.|,ノ_ '゙フ | |
.         |.「ri_].Lト, | |
.        |.l{_,.-‐'''" | |
         じ   ヽ┘.|
             `ー'_

    の提供でお送りします


13 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:04:28 ID:DPDXOqQS0
長いので支援してくれたら嬉しい。長文不可はスルー推奨。

近所に家族ぐるみで懇意にしてもらってる神職の一家がある。
その一家は、ある神社の神職一家の分家にあたり、本家とは別の神社を代々受け継いでいる。
ウチも住んでいる辺りではかなりの歴史がある旧家の分家で、そこの神職一家が非常に気さくで
人当たりの良い人達ばかりということもあってその神職一家と非常に仲良くさせてもらってる。
最近そこの次男Aさん(と言っても30半ばのオサーン)に聞いた話
なお、よくわかんなかった言葉とかは後でググったりして補足してる

最近、新車を買って、そこの神社で交通安全祈願をしてもらった時のこと。
その後に社務所で事務仕事してたAさんに声をかけて世間話をしていた。
俺「Aさんって今は事務方メインの仕事されてますけど、昔は祭事とかお祓いとかされてたん
  でしょ?もの凄い悪霊を祓ったことがあるみたいな感じの怖い話とかってないですか?」
A「確かにお祓いもしてたけど、まず何かに憑かれてる人が来ること自体がないからね。」
俺「どういうことです?」
A「普通は、今日の君みたいに悪いことが起きませんようにってことで厄除けに来るんだよ。
  何かに憑かれてるようだから祓って欲しいと言って来る人自体がすごく稀だし、
  しかもそう言ってる人も大体が思い込みの場合が多いからね。
  知ってる限りではそういう人が来たことは一度も無いよ。本家には極稀に来るらしいけど。」
俺「思い込みですか・・・じゃあ、怖い話ってそうそうあるわけじゃないんですね。」
A「お祓いじゃないけど、ホントに怖い体験をしたのは1回だけだね。」
俺「え? あるんですか。どんな幽霊だったんです?」
A「いやいや、所謂幽霊なんぞだったら大して怖くないよ。天神様や大魔縁とも呼ばれた崇徳天皇
  首塚で有名な将門公みたいに神格化までされてるような例外はあるけど。」
俺「それじゃあ、一体何が相手だったんですか?」
A「ここではちょっとあれだから、場所を変えようか。」
そう言ってAさんは神社の境内から少し外れた山際のベンチまで俺を連れてきた。
A「これは社務所でペラペラ話すのにはちょっと抵抗がある話でね。」
そう言ってAさんは、その時の事を話してくれた。
1/7

14 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:05:42 ID:+mJ6S1DU0
10年以上前のAさんが20代でまだ神職の資格を取ったばかりの頃の話。
その頃のAさんは今みたいに穏やかでなく、本家の人達をあまりよく思っていなかったらしい。
俺の住んでる辺りは田舎だから、本家と分家の間に封建時代の主従のような絶対的な力関係が
あるのかと思いきやそうではなく、本家と分家の当主同士が気軽に飲みに行くなんていう
普通に仲の良い親戚関係だそうだ。(旧家にありがちな政治権力とも距離を置いている一族
なので、金や権力についてのもめごとが無いのも一因だろうとはAさんの談)
本家の持つ特権は、あくまでも本家が祀る神社の祭祀に限られているとの事。

じゃあなんでその頃のAさんは本家の人達をよく思っていなかったのか?
分家と言うだけで、根拠の無い劣等感があり、若さゆえに反発せずにはいられなかったことも
あるが、Aさん達分家の人達とその本家の人達の間にある差が原因にあったという。
Aさん達分家も本家も、長い歴史を持つ神職の一族(本家に至っては、記録にある部分だけでも
1300年以上続いてる家系。某国風土記の平安期写本にも本家に関連する記載があるらしい)
で、余所から嫁または婿に来た人以外は全員、昔からの巫覡の体質を受け継いでおり、
成り行きこの世のものならざるものが視えるそうだ。

そこで分家と本家の差の話が出てくるんだが、本家の人達は本家が祀る神社の神様からの加護を
受けており、当主と次期当主に至っては、特に強力に護られているらしく、身の回りに霊とか
その他のよくないモノが全く近づけないため、まったく目にしなくなる程だそうだ。
それ故、子供の頃からそういうもの時々に目にしており、苦労して対処を身につけたAさんから
すれば、生まれた家が本家と言うだけで無条件に守られていることに納得がいかなかったらしい。
本家の本家たる所以は、本家が祀る神様との関係にある。本家はある神社(X神社とする)を
管理しており、分家も神社(Y神社とする)を管理する立場にあるが、X神社とY神社とは
別にもう一つ神社(Z神社とする)が存在する。
Z神社は過去に一度失われ大正期に再建されたという歴史があり、そのZ神社こそが
本家が代々祀ってきた神社で、その祭祀を取り仕切る事こそが本家の役割。
2/7

15 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:06:26 ID:DPDXOqQS0
そんな時、本家の当主と次代当主だけで代々行ってきた当主継承に関わる祭祀を10歳になる長女が
失敗するという事件が起こった。(本家は血統を存続させることに重きを置いているので、昔から
男女の区別なく長子が家を継いでおり、女性神職が許されなかった時代は、婿を取ってX神社の
建前上の神職として据え、本家が代々祀るZ神社の祭祀は女性当主が行っていたらしい。)
長い本家の歴史上、次代当主候補が神様にそっぽを向かれたことはほとんど起こったことはなく、
急遽、本家と分家の神職を一同に集めて追加で祭祀が行われることになったそうだ。
その時Aさんはチャンスだと思った。
長女が失敗すれば、次は長男の順となるが、次代当主確定の祭祀は、当主の子息が10歳に
なった時に行われるので、長男が10歳となる来年までは次期当主候補は不在となる。
この隙に、自分を神様に認めさせることがが出来るのではないかと厨二病全開なことを考えた。

Z神社で祭祀を行う際に読み上げられる祝詞には、本家と分家に伝わるZ神社の主祭神のみに
奉上するための独自の定型化された長い祝詞がある。
祝詞の内容自体は分家の人間も知らされてはいるが、本家の当主と次期当主以外は、当主が
許可した時以外はその祝詞を読み上げることは禁じられている。
ここに本家が特別に神様に守られている秘密があるのではないかと考えたAさんは、
それを追加の祭祀の際に、読み上げて神様の気を惹こうと考えた。
しかし、当時のAさんは冷静さを失っており、「祝詞自体は知っておく必要があるが、当主と
の許可なしに読み上げてはならない」という習わしの意味することを良く考えていなかった。
そして追加祭祀の当日、一般的な祝詞の奉上が終わり、例の祝詞を当主が読み上げ始めたのに
あわせて、こっそりと小さな声で祝詞を読み上げ始めた。

それから暫くしたころ、突然視界が一瞬グニャリと歪んで、意識が遠のくのを感じ、薄暗い拝殿の
鏡の上に幻のように黒い直径1M程の球体上のものが浮かんでいるのが見えた。
その球体には人口衛星の周回軌道のように幾重もの注連縄が巻かれている。

3/7

16 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:07:11 ID:DPDXOqQS0
物凄い怖気を全身に感じながらも「ほう、これが本家の祀ってる神様の御姿か」などと
Aさんが思っていると、球体の注連縄の隙間から黒い液体のようなものが漏れ出し
それが影のように延びてきて、取りすがろうと当主に近づき始めた。
その影は当主から一定の距離のところでまで近づいたところで、まるでそこに見えない壁が
あるかのように全く近づけないようになった。

その時Aさんは気付いてしまった。
あれが何故当主に近づくことが出来ないのか?当主には邪なものは近づけない・・・
つまり、あれは神様などではない。
そのことに気付いた時、我が身に感じていた怖気が急に強くなった気がした。
全身の毛が逆立つかのような悪寒が体を駆け抜ける。
「見つかった!」
Aさんが確信したと同時に影のようなモノがゆるゆるとこちらに向かって動き始めた。
それはゆっくりとだが確実にこちらに近づいて来る。
しばらくしてその影が膝先にまでに到達した瞬間、目の前が真っ暗になった。
それと同時に両目、両耳、鼻に激痛が走った。
赤熱するまで熱した鉄の棒を両目、両耳、鼻の穴に突き刺したらかくやというほどの痛みだった。
多分あまりの激痛に絶叫していた。
その激痛のさなか、ほかの感覚など消し飛んでいるはずが、触覚などないはずの脳を直接手で
まさぐられるかのような感覚があり、それと呼応するかのように引付けでも起こしたように
体が痙攣しているのを感じたという。

激痛に苛まれ、徐々に薄らぐ意識の中で、声が聞こえた。

「イッポン・・・ツナガッタ」

4/7

17 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:07:56 ID:DPDXOqQS0
次にAさんが気付いた時には、夜は明けており右腕にギプスをされ病院のベッドにいた。
医者からは、石段から足を踏み外して転んで右腕を骨折し、その拍子に頭も打ったらしいので
一応CTを撮ったが、問題ないようなので退院しても大丈夫だと言われたので
Aさんは、仕事が終る時間を見計らって、本家の当主の下に顛末を聞きにいった。

その時に聞いた話をかいつまんで書くと以下のようなものだった。

・第三者から見たとき自分の身に何が起こっていたのか?
⇒Aが突然絶叫して、正座した姿勢のまま痙攣をはじめ、暫くして右腕を上げたかと思ったら
 右腕だけを無茶苦茶に振り回し始めた。
 その後、右腕の動きがピタリと止んだと思ったら、関節の可動する反対方向に腕が捻じ曲がって
 嫌な音を立ててへし折れ、また全身痙攣を始めた。
 その間、当主は祝詞を読みあげ続けており、祝詞を読み終わると同時にAの痙攣は止まった。
 その後、Aさんの父に抱えられるように病院に運ばれた。

・黒い球体のようなものは何だったのか?
⇒本家が代々封じ続けているもの。正体はわからないが、それは非常に力を持っており
 その力の一端に触れた者は、治癒不可能な心身喪失状態に陥る
 それは祟り神などと違って対象は無差別で、ただそこに存在するというだけで人を狂わせる
 影響範囲は広範で、少なくともZ神社がある町を中心にその周囲の町にも及ぶ

5/7

18 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:08:40 ID:DPDXOqQS0
・いつからそれを封じているのか?
⇒少なくとも1500年以上前から封じている。
 元々、人の住めない呪われた土地とされていたが、良質の鉱山があることがわかり
 時の朝廷は土地開発を進めようとしたが、例の被害が多発した。
 そこで中央から力を持った一柱の神と巫覡の一族を遣わし、それを封じることにした。
 (そんな土地さっさと放棄して別の鉱山を探せば良いのにと思うかもしれないが、
  その当時製銅、製鉄というものは、国力を左右するほど重要で、しかもその土地は
  とある理由で好立地だったため放棄するにはあまりに惜しかったからだと聞いている)
 封を担った巫覡の一族はその土地に腰を落ち着け、代々その封を司るようになった。
 時は流れてZ神社は戦乱で消失し、その後長きに渡って本家が封じるための儀式だけは
 行っていたが、長らく神社が無かったことの影響か、大正期に被害が出るようになった。
 そこZ神社を再建して封を強化して今に至っている。

・それは完全に封印は出来るか?
⇒わからないが、儀式をした際に黒い球状のものに巻かれた注連縄が増えることがある。
 その注連縄が完全に球を覆い隠した時に封印は完全なものになるかも知れない。

・ここ以外にもそういう土地はあるのか?
⇒極少数だろうが存在すると思われる。次代が國學院に通ってた頃、自分と似たように強力に
 加護を受けていると思しき生徒がいたそうだ。多分もその生徒の一族も何か厄介なものを封じる
 ためにそのような加護を受けているのではないか?

・何故自分は心身喪失状態にならずに済んだのか?
⇒分家とは言え一族の血を引いていることによるものか、それとも100年以上ぶりに触れた人間
 ということで、人について何かを探ろうとして壊れないように細心の注意を払って
 扱ってくれただけなのかわからない。運が良かったとしか言えない。

6/7

19 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:09:27 ID:DPDXOqQS0
Aさんは、一通り話し終えてから、
「とまぁこんな眉唾な話だから信じる必要はないけど、ただそれのせいで知っての通り
 私の右腕は今も動かないままなんだ。」
「骨折自体はとうの昔に完治して未だにリハビリを続けてるが、全く動く気配がない。
 思うにアレが「イッポン・・・ツナガッタ」って言ったのは、腕一本繋がったって言う
 意味だったんだろうと思う。だからこの右腕を動かすことができるのはアレだけで、
 もし、仮に封が弱まることがあれば私の意志とは無関係に動きだすんじゃないかと思ってる。」
「本家の人たちが封を強化してるから、私が生きてる間には間違ってもそんなことは
 起きないと思うけどね。」と笑いながら話していた。

この話を聞いて、自分には完全に眉唾とも思えない心当たりがあったりする。
例の本家の人間なんだが、一族皆人格者ばかりだからというのもあるんだろうが、地元では
物凄く信頼されており、何があっても失礼をしてはいけないと婆さんから良く聞かされていた。
小学校の時、それぞれ別の友人グループだったんで接点はなかったが、本家の長男(Bとする)
と同級生だった。
6年生の時、余所から転校してきたヤツ(Cとする)がいたんだが、そいつがことあるごとに
Bに突っかかるようになったらしい。Bは性格が良くて周りからの人気があったから
(顔がイケメンの部類だったのもあるかも知れないが)それが気に食わなかったのかも知れない。
ある時、Cの家に雷が落ちて全焼し、両親は無事だったが、Cが亡くなったと
全校集会で校長から聞かされた。
後で知ったんだが、その前日、CはBを痛めつけようとして、階段から突き落としたらしいんだな。武道の心得もあってか幸いBは軽い捻挫程度で済んだらしい。
そのCが住んでいた借家の場所はウチからチャリで3分程度の近所なんだが、そこの地主の爺さん
が雷の話を聞いてビビったらしく駐車場とかにもせず今も更地のままなんだ。
このBの話を思い出した時心底寒気がした。雷は偶然だと思いたいが・・・

7/7(終了)

20 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:23:08 ID:aATFdpzg0
おもろかった


21 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:54:20 ID:5xomQLVz0
乙。スケールでかすぎてぬにゅるわぁぁぁ・・・

22 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:05:02 ID:1yhDCnuS0
乙。面白くてアベふぉおおおおおん

23 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:09:59 ID:BQVA5Cv/O
>>5
こんばんは


24 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:37:55 ID:tQUWixD10
ガンツ厨か

はい次

25 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 02:09:36 ID:lJ7gp5/Z0
神に守られている家系は実在すると思います

26 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 03:31:50 ID:FiyAJRQD0
うち、裏山が地すべり起こしたのに手前でガクッと流れが曲がって家を避けてたことがある

27 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 05:38:05 ID:lJ7gp5/Z0
>13-19
家系がちょっとこの話に似てます
http://syarecowa.moo.jp/218/55.html

28 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 06:24:53 ID:LiDKQo28O
家系といえばうちの家系はみんな頭がイカれていて不幸
行方不明多数自殺多数事故死多数
自分の姉も兄も借金背負って行方不明
ぶっ飛んでる

29 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 08:18:39 ID:rq+E68000
一昨年の話


一昨年の正月にだらだらと昼間に部屋のベッドで寝転んでたんだけど
金縛りにあった。
金縛りに会うのはこれが初めてで俺はこれが金縛りかやべええと
興奮していた。
しばらく放っておけば治ると思ってボーっとしていたんだけど
俺の部屋には押入れがあって2段構造と言うか大きい襖と上に小さい襖があるのね。
んで、上の小さい襖がちょっと開いてたのよ。
その襖はいつも開けたこともないし中には何も入ってなかったんだけど
そこから白くて細い片足が出てきた。
たぶん女の足で綺麗な足とゆうか白すぎて不思議に思って見てた。
足は動かずじっとしていたんだけど
足の上から顔がノソって出てきたの。
その時には俺は息もできなくてさすがに怖くなって必死にもがいてた。
ちなみにその顔は表情が無く今でもどんな顔かは覚えてないが
明らかに悪意を感じた。
そして次に手が襖にかかって一気に襖を開けた。
そこで俺は金縛りが解けて
夢精して起きた。


30 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 08:21:01 ID:zQdPIp9L0
>>27
似てるってゆうか、Cさん=失敗した10歳?

31 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 08:48:19 ID:FXSsiX3Y0
前スレの朝倉の話なんだけど、「デモを取り締まる指揮官」って発言だけで
キレたんだ?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 09:18:59 ID:JhftIJGU0
>>30
同一人物による創作話でなければ、すごいな。多方面からその神社の話。
まるで本編とスピンオフ作品を読んでいるかのようだ。いや、どちらもスピンオフか。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 09:47:51 ID:/5qgbbu60
パクリだと思うよ

34 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 11:49:10 ID:mzViQN0G0
ハイジ

35 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 11:59:17 ID:BQVA5Cv/O
>>34
ハイジ?

36 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 12:03:25 ID:18waBPFZ0
>>35
ていねんピッピピー

37 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 12:45:55 ID:JH8Yrw7T0
>>36
ファイナルΩ1・2・3って知ってる?

38 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 12:55:33 ID:DgsgP4j10
ねこを飼ってます。
毎日ぴったりの箱に入って丸くなって寝てます。
一週間に一回ぐらい少し箱を小さくしてます。
三ヶ月ぐらい経ったらねこが小さくなりました。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 14:04:35 ID:5m7OuaQE0
>>38
ネコが入らなくなるという過程を飛ばしてる

40 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 14:10:10 ID:aATFdpzg0
はい次→はいじ→ハイジ

41 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 14:58:57 ID:fs7tC6Lo0
>>38
子猫を産んだ?

42 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:01:29 ID:V04FTMs0P
>>32
俺はまとめの木の杭って話を思い出した
明治だか大正だかに原因不明の怪現象が起きて
神社建てたら怪現象が収まったってやつ

43 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:04:28 ID:w06oU7sK0
きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

44 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:22:00 ID:Y+HfI9Qa0
>>43
やっちまったなぁ、お前、それ「あ」が一つ足りないぞ。
やっちまった以上、もうどうにもならんな。後悔後に起たずだな。
どうするんだよ、この先のこと、お前の事を思うと涙が出てくるが

これ以上、お前に関わると俺にまで悪い影響が出てきそうだからコレくらいにしておくよ。

可哀想になぁ、つい出来心だったんだろうになぁ・・・。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:24:56 ID:w06oU7sK0
な、なんだと、これならどうだ。
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ

46 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:33:40 ID:neESspMs0
県立の総合病院、つまり地域の基幹医療機関ですね、の整形外科に行っていた時のこと
カーテンを引いた診察室から声がもれてくる
おばあさんが、膝や腰の痛みを訴えている
それに対し医者が「痛い痛いいわれたってこっちも困るんだよ、運動とかしてんの?」
ええええええええええええええ、と引くほどの乱暴な対応
おばあさんの声はさらに細く、哀願しているかのようなものに
ひでえ話だ、場合によっては問題に出来ないか、と考えていると
「部活とかしてんの?部活」
とのドクターの、もはや半ば怒声
え?部活?どーいうこと?と不思議に思っていると、診察を終え、カーテンの向こうから
出てきたのは、ふてくされたようなツラの高校生くらいの超デブ女、その後ろで
つきそってきたらしいおばあちゃんが、ドクターに深々と頭を下げている
ドクターのいう通りだ、部活しろ部活、おばあちゃんに迷惑かけんな

47 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 16:34:47 ID:w06oU7sK0
おまえもな

48 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 18:14:34 ID:zLi/7b3t0
スレチとか荒らすな。
伝統あるスレなんだから

49 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 19:07:14 ID:6HIaMKEg0
>13-19は
やはり以前投稿された「神降ろしの家系」と同一ですよね?

50 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 19:35:23 ID:V04FTMs0P
木の杭見つけてきた

http://syarecowa.moo.jp/219/19.html

51 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 19:49:27 ID:I8BXEPWM0
http://gazoon.web.fc2.com/omosiro4/1128.jpg

52 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 20:05:07 ID:JH8Yrw7T0
ID:w06oU7sK0
落ち着いて

53 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 20:05:52 ID:s1vOEFN90
>>51
怖かったw凝ってるな

54 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 20:11:58 ID:mzViQN0G0
むぐぐ・・・

55 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 20:13:49 ID:eEj3Fe400
                ,
                  /
               /
                 /
  ̄``ヽ、       /
      ``‐、     i
        `ヽィ'⌒ヽ.,_
             ト_,__,..>'``ーァ‐''´了
          ノ:;,.,r-‐'´ ̄_r'´ /i
     ー、r‐ァ‐'-‐'´__,..、‐_,.、-‐イ/ !
       そ‐、二_、-‐'´    .! ト、
          >、 ヽ、     |  i. i_
          ,.r'/!ヽ  `ヽ、   !  〉.トミ
       iィ´  /、ヽ、  ヽ、 j-<  ! i!
       !i   /∧ ヽ`ー'´!`‐' `ヽ.ノ. !i
      _.」> !.i  ヽ、  ./ 〈ヽヽ.ー.i! !i
     r'´   i.!   `ヽィ.く ヽヾ、`ノ !i
           !i     `‐-、.,_/.  tゝ
          !i
          i !
          〉!
           t/

このスレにカメムシが興味を持ったようです

56 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 20:16:16 ID:mzViQN0G0
歴史+伝統

57 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 21:06:25 ID:KzlaUD7m0
>>51
それ欲しい

58 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 21:42:28 ID:ioUO2m7s0
カメムシvsカマドウマ

59 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 22:50:51 ID:BQVA5Cv/O
今日のお昼カレーを食べたら、どうも固い。 昨日は普通だった。
可笑しいなぁ可笑しいなぁ思ったら、ある事を思い出した。
暖めないでそのまま、間違って冷凍庫入れてしまった。

これが本当に怖い話です

60 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:30:07 ID:9YY4Sl/p0
俺らが中学生のとき、校内で行方不明になった奴がいた。
場所は、サッカー部の部室として使われてたガレージ。
うちの中学は、有料駐車場のガレージみたいな建物がグラウンドの隅にあって
それらの一つずつが部室として運動部に割り振られてた。
事件当時は、どこへ行ったのかより(部室から)どうやって外へ出たのかが謎だった。
事件以来、全てのガレージ型の部室が顧問の監視下以外での使用を禁止された。
俺らも、ここ15年ぐらい事件のことは忘れていた。
同じ学年ってだけで俺らのグループとも接点なかったし、
在学当時からいわゆる「学校の怪談」的な伝聞情報ぐらいにしか思ってなかったんだ。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:31:29 ID:WUxbOc040

長文不可の人はスルーして下さい。

現在、故あって求職活動中で某集合住宅の最上階に住んでいます。

一昨年の秋頃、隣室からと思われる異臭が日々強くなってきているので
管理事務所に通報。
警察の方が来て調べた結果、隣室の方は亡くなっていました。
夏に部屋を閉め切って、クーラーをつけたままの状態だったので、臭いが
漏れにくく、発見が遅れてしまい、死後3ヶ月は経っており、なかば溶けていた
との事。

そんな事があった隣に住んでいるのは正直気分良くはありませんでしたが、
もっと早くに通報していてあげれば良かったと申し訳なさで一杯でした。
(後からその方が私と同い年であると聞きました。)

>>続く



62 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:31:45 ID:mzViQN0G0
>>60
部室に閉じ込めたってこと?

63 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:33:57 ID:9YY4Sl/p0
その行方不明者が実は、2年ほど前に中学で姿を現したらしい。
これも伝聞だから実態は定かでないんだけど、出現当初は不審な生徒として捕まったらしい。
それから生徒の保護者宅へ連絡が入り、そこからは上へ下への大パニックだったそうだ。
バケモノだ工作員だ、引き取る引き取らないの大騒ぎ。
2年前に在学してた生徒の一人で現在は工業高校生の奴がデュエル・モンスターズ仲間で情報をくれるんだが
その日は昼休みになる前から3階廊下を体育教官が歩哨してたり人の怒鳴る声が響いてきたりで
とにかくダダゴトじゃない様子だったと。
しかも彼の担任が「テレビ番組のドッキリだから」と称して生徒間の平静を取り繕おうとしてたと。
元行方不明者、当時は施設へ送られたが今は戸籍も元通りになって来月から専修学校の寮に入るらしい。
らしい、というのは福祉関係の仕事してる友達から聞いただけの情報だから。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:37:38 ID:fmnFKCTv0
>>63
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268830269/
こっち向けの話っぽいな

65 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:37:57 ID:9YY4Sl/p0
うお、レスがついてる。
>>62
いいえ、閉じ込めなくてもシャッター以外の出入り口は換気扇のところのみ。
それさえ、太い金網か格子みたいなのがあったし
そもそも中学生の通れる大きさではありませんでした。
顧問の教諭が下校時に人の出入りを確認してる時、異変が明るみになったみたいな感じです。

(続き)
近々、昔のグループで臨時同窓会を開いて元行方不明者に会って
詳しい話を聞いたりしたいと思ってる。
聞いて欲しいことのリクエストがあったら、受け付けるぞ。
ただ、工作員云々のくだりが気になって職場の上司にこの話をしたときには
「タネが特アとかの浸透作戦なら、むしろ微笑ましい」
「もしガチネタなら、事件の原因が確かになるまで半径1kmには近づくな」
という内容の回答をもらった。
こういうのに詳しい方、居られましたらご意見をください。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:39:04 ID:37CtHicX0
>>60
>俺らも、ここ15年ぐらい事件のことは忘れていた。
>その行方不明者が実は、2年ほど前に中学で姿を現したらしい。

当然十数年分の歳はとっている姿ですよね?服装は制服のままでも。
それとも若いまま???

67 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:42:17 ID:9YY4Sl/p0
>>66
ジャージも本人も、当時のままだから内輪が祭り状態なんです。
確認するまでは、断定できませんが。少なくとも、報道等の公表はされていません。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:44:00 ID:s1vOEFN90
話2つ同時か、61,63,65が行方不明のやつね

69 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:44:12 ID:37CtHicX0
>>67
レスd。そりゃすげぇやw

70 : ◆WsoJFAfald4h :2010/03/25(木) 23:45:24 ID:DPDXOqQS0
>>67
なにそれこわい・・・

姿が当時のままというのがなんとも

71 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:48:54 ID:xzaugmEi0
>>59

「そろそろ暖まったかなぁと思って、扉を開けて取り出してね、一口食べたんですよ。えぇ
 そしたらですね。どーも固い。昨日食べたときはね、普通だったんですけどね。
 私、カレーすきなものですから、二日連続で食べたんですよ。
 そしたら固かった。昨日は普通だったんですけどね.、
 可笑しいなぁ可笑しいなぁ思って、考えたんですよ。
 
 わたし、 電子レンジと間違えて・・・
 冷凍庫に 入れていたんですね。」

72 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:10:40 ID:AcZwf84X0
話を途中で切ってしまったようでスミマセン。

>>61の集合住宅の続きです。

そんな忌まわしい記憶もようやく薄れてきた今日。

目覚めると、昨夜の夜更かしがたたってか午後3時近くでした。

いくら今は仕事してないからといって呑気過ぎるな・・・などと思いながら
寝室から居間へ移動、居間のカーテンを開けてみると、そこは真っ白な世界。

最初は、すごい霧だな・・・と思ったのですが、霧にしてはオカシイ、何か
変だなと思ってベランダに出てみると、隣室(例の孤独死の部屋とは反対の
隣室)から真っ白い煙がモクモクと出ているではありませんか。

頭の中が真っ白になり、しばらくベランダで固まっていましたが、急いで
部屋に戻り、119番通報。起き掛けで頭ボサボサだし、顔も洗っていなかったが
そんな事構っていられないので、ジャンパーをはおり、財布と携帯だけ持って
急いで部屋を出ました。

>>続く




73 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:18:37 ID:PK5LYpk30
>>59
中部の方かな?

74 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:25:00 ID:AcZwf84X0
>>72 続き

下まで着くと、避難した同棟の方々や野次馬が集まって来ていました。

火元(隣室)のドアに鍵が掛かっており、管理事務所も合鍵は持たないという
方針ですので、ドアをこじ開けるのに手間取り、2時間後ようやく鎮火しま
した。

私は、通報者、及び隣室住人という事で、警察と消防に簡単な事情聴取を
受けました。

部屋に戻って良いとの許可が出た時に、警察の方に「誰か亡くなりましたか?」
と尋ねると、1人死んだとの事でした。(火元の部屋)

>>続く



75 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:36:27 ID:AcZwf84X0
>>74 続き

古い建物で、コンクリが分厚かったお陰で、触ると壁がまだ熱く、部屋全体が
蒸し風呂のようで焦げ臭い以外に、家財等に被害はありませんでした。

しかし、私がここに越してきて4年余り、両隣を孤独死と焼死に挟まれる
形になってしまいました。

これがネタなら、どんなに救われる事でしょう。本当に洒落になりません。

この棟には死神が居て、私の部屋は通り過ぎていってしまったとでも
いうのでしょうか?

これからこの少し焦げ臭い部屋で眠ります。
実家に帰ろうかとも思いましたが、親には余計な心配は掛けたくありません。

長文失礼しました。



76 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:39:59 ID:PK5LYpk30
>>75
おれなら部屋変えますね・・やっぱ。きっと風水があんまり良くないんだよ。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:47:56 ID:neTaHczi0
呼んだ?

     /⌒\     /\
    /'⌒'ヽ \  /\  |
    (●.●) )/   |: |
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   |/
   /   / |::|λ|
   |√7ミ   |::|  ト、
   |:/    V_.ハ
  /| i         |
   и .i      N
    λヘ、| i .NV


ていうかたまたま不幸が重なっただけさ。気にすんな。
といっても本人の立場で考えるとやっぱ滅入るわな。
まあとりあえずは就活頑張れ。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:48:56 ID:JoXdhSK30
今日の午後の死亡者が出た火災か…。
ググッても出てこないなw

79 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 01:57:57 ID:PfhxTqq90
きょうではなくてこんにちなのかな

80 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 03:28:58 ID:9ecAiCMx0
それ壁ん中で燻ってないか?

あと行方不明の話、シャッターから出たんじゃねえのって思ったのは俺だけ?

81 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 03:38:35 ID:cAn6uWLl0
なんで既に下にいた野次馬や同棟の人間が先に通報してなかったんだ
下に居たって事は煙に気付いて出てきてるはずなのに

82 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 03:49:27 ID:f8dmcdd60
メンヘラ女と付き合ってた友人の話。
彼女とケンカした後に仲直りのセックスの最中、
フェラチオ時に思いっきりガブリといかれて
チン棒が皮だけで繋がった状態になったらしい。


83 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 03:54:41 ID:YNxRJDmA0
>>82
怖くはないが
死ぬほど洒落にならないのは確かだ

84 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 04:30:51 ID:kqilBdeF0
オニンニンがムズムズするw

85 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 05:31:46 ID:4gZuq1KTO
>>44
先にたたずだろ
氏ねよみそっかす

86 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 06:02:03 ID:N1O9Nado0
>>65
神隠しは念頭にあるよね?


87 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 06:22:33 ID:bwUaz2YX0
>>67
DNA鑑定とかはしたのかね?
今の日本は、工作員の可能性が否定出来ないから怖い

88 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 08:15:42 ID:0V9Nf8pxO
喧嘩直後だってのにフェラなんかさすのが馬鹿なんだよ

89 :あ〜びっくりした:2010/03/26(金) 10:06:55 ID:JoXdhSK30
2階建て木造一軒家に母ちゃんと2人暮らし。
今朝、1階で寝てる母ちゃんがうなされる大声で目が覚めた。
(数年前にも何回かあった金縛りか!?それとも突然の病気で倒れたか!?)
すぐに布団から飛び起きて、階段を駆け降りる俺。
バッと戸を開け部屋を覗くとTVで韓流ドラマのババァが嗚咽するシーン。

…なんだテレビの音声じゃん…

母ちゃんテレビ観ながら朝食中だった。
こっちの心臓が止まるかと思った。

ハイジ

90 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 10:49:25 ID:dbConr5c0
話自体はそれ程でもなかったが
「死ぬ手前ぇえええええっ!!!」
が気に入った。ジョジョぽいからかね

91 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 11:02:36 ID:ZVTiXy2l0
>>82
即死じゃん?

92 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 11:28:39 ID:RHRQu9paO
おちんちんたべたいの

93 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 15:08:07 ID:y9cA5hS10
>>92
働きたくない! 働きたくない!! 働きたくないで、ござる!!!

94 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 15:22:48 ID:RHRQu9paO
昼メガネでおなじみのタモリさんは健康のために朝ごはんとちょっと遅めの昼ご飯の二食しか食べないそうです。

95 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 16:20:30 ID:f8dmcdd60
つい最近の話。深夜の公園で友達としゃべってて、小便がしたくなったから
ちょっと離れた公園内のトイレにいった。何やら線香くさいなぁ・・と思いながら
用を足してトイレから出たら、上下スウェットで髪ぼさぼさの若いのかおばさんなのか
よくわからない女が、水飲み場の台の上に赤ちゃんの人形を置いて、
その口に線香を焚いて挿していた。
人形は紙粘土か何かでドロドロになっていて、宇宙人みたいに見えた。
死ぬほどビックリしたが、周りの事なんて気にしない、と言った様子だったので
俺は回り道をして戻ろうとした。すると、その女が

「あの・・・・・・、あの子にお線香を上げてやってくれませんか・・・?」

俺はなぜか動けなくなり、顔だけ女の方を向けたまま固まってしまった。
黙っていると女が、体勢を低くして、両手を前に出しこっちへ向かって歩いてきた。
俺は必死で逃げた。
友人の所へ戻り、事情を説明しながら大通りまで疾走した。

次の日の朝、その公園へ行くと、無数の線香と線香の燃え滓が落ちていた。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 18:45:48 ID:K6P09NGV0
嫌なものは嫌とハッキリ言いましょう
曖昧な態度でいると相手がストーカーになる可能性もあろので注意が必要

97 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 18:48:40 ID:K6P09NGV0
あろ→ある

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ〜ォゥィェ〜

98 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 20:08:23 ID:TAMJDWy+0
死ぬほど洒落にならないムシ達

なんかカメムシの仲間
http://2ch-dc.mine.nu/src/1264006563115.jpg

ハエトリグモ
http://2ch-dc.mine.nu/src/1268066402612.jpg

ゲジゲジ
http://2ch-dc.mine.nu/src/1269441102613.jpg

スズメバチ
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20100326200723.jpg

99 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 20:13:29 ID:/Wj2hulU0
ガレージさん、将来はどうなるんかな。生物学的にはそうでなくとも、社会的には専修卒業したら30歳ぐらいだろ。
中学の途中から10年以上の空白期間がある。その原因は現代科学の範疇外。履歴書や釣書には何て書けばいいんだ?
実家か親戚が自営業で、なおかつガレージさんを受け入れてでもくれない限りホームレスだぞ。
元気な姿で帰って来たまでは良いが、若さと健康だけじゃ将来は無い。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 21:02:28 ID:ZNUgmSFF0
>>98
虫系はきもちわるいよ
えーん><

101 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 21:03:13 ID:5amsJxSS0
いつものように満員電車に揺られていた。
その日、朝から腹の調子がおかしかった俺は
ケツとケツがお尻合いになってしまってる後ろの人に申し訳ないと
思いつつも、屁を我慢しきれずにこいた。
俺的には、肛門をコントロールしながらプススィ〜とスカすつもりが、
加減を誤って「ブバボン!!」と。
とりあえずiPod聴きながら知らないブリをしていると、自分から生成された
とは思えない激臭が周囲に立ち込めてきた。

102 :101:2010/03/26(金) 21:03:56 ID:5amsJxSS0
セキこむもの、グフゥー!と嘆くもの、様々だった。
俺はとりあえず他人事のように「クッサ!」と漏らしてみたが、横のオッサンと
目があって、うなづいたりしてるもんだからたぶんバレてない。
そのうちに(ずっとスカしていたのだが)オッサンが俺とお尻合いになってるOLに
「あんた、窓あけろ!」と言い出した。「責任とれ!」と。

無実の罪をなすりつけられたOL、ファビョるファビョる。日本語でおk状態。
涙目でブチキレるもんだから満員電車が一時騒然となる。

103 :101:2010/03/26(金) 21:05:16 ID:5amsJxSS0
無実の罪をなすりつけられたOL、ファビョるファビョる。日本語でおk状態。
涙目でブチキレるもんだから満員電車が一時騒然となる。

「スカートにすごい振動があったからこの人です!!」

と斜め後ろにいてハンカチを鼻にあてがっているメガネの若いリーマンが次のターゲットに。
「ぼぼぼ、僕じゃない!!」「スカートに臭いついたらどうしてくれるの!」「あんたか!」
さらに車内は騒然と。

激しく笑いたい衝動をこらえながら仲裁に入る俺。「まぁまぁwwww」
腹に力を入れすぎたせいで、そこで油断。「喧嘩はよくないっすよブヒー」


気づいたら何でか停車駅の駅員室でOLに泣かれながら「訴える」とか言われてた。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 21:08:23 ID:kvpVU9hf0
アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん

105 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 22:04:19 ID:ZNUgmSFF0
>>104
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

106 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 22:33:23 ID:MdsMsJ5n0
板違いだが、最近死ぬほど怖い…洒落になってないぞこれは。


「『国を開く』とは何か。私は2つ申し上げたい。その一つは、国が今まで行っていたものを、これからは、地域に任せる。
いわゆる地域主権の国づくりに大きく転換をしていく。地域が疲弊しています。地域の活力をもっと高めていくために、
国の権限をこれからは、基本的には地域に委ねる。地域に任せる。そんな社会に大きく変えていきたいと考えています。
そのためには、義務づけ、枠づけ。こういったものの根本的な見直しとか、あるいは、まずは一括交付金化を行って、
いわゆる補助金で、国から地方へ、ひもが付いているような状況は、一切無くしていきたいとも考えております」

「もう一つは、私が年来、申し上げております、国を世界に向けて、特にアジアに向けて開く。
『東アジア共同体』という構想を、これを現実のものに仕立て上げたいと思います。EPA、FPAという、
いわゆる自由貿易の方向は、さらに戦略的に行ってまいりたい。特に、日本と韓国との間のEPA、
FTAを再開をさせていきたいとも思っております。投資環境、日本にはなかなか投資できないね。
そのような、いわゆる非関税障壁は、できるだけ早く、取り除いていかなければならないことも、言うまでもありません」

「ただ、それだけではなく、人を開かなければなりません。どうも、日本人、まだまだ心が閉じている部分もあります。
これからは、私たち、おじいちゃん、おばあちゃんに対して、看護をしよう、あるいは介護をしたい。
そういう世界からの声に、もっと応えるような日本にならなければいけないと思っております。
このような意味での、国を開くということは、大変これからの日本にとって重要だと思います」

3月26日18時11分配信 産経新聞 記事の一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000590-san-pol

107 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 22:36:39 ID:2jBnoM3P0
>>106
それはね、カメムシの精だよ

108 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 22:51:13 ID:ZNUgmSFF0
>>95
これ怖いな
似た話でこんなのがあったわ

109 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:08:59 ID:xfcxbvTt0
>>101
不覚にも爆笑した。
寝る時なんか寝返りを打つたんび、腸の働きがいいらしくよくガスを噴射すると布団の中が臭くなるのでバッサバッサと寝るまで繰り返している。
中学の頃に似たような記憶がある。
肛門からでる食べ物のゲップが勢いよく下へと流れ、スカすつもりがプピィ〜‥と情けなく響いた。
近くにいたクラスメイトが「ちょっと今のだれ?」「そっちから聞こえたよ」
顔が一気に紅潮したのを覚えている。
ウブで繊細な心の俺は感づかれないようにするだけで必死だった。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:11:44 ID:ZNUgmSFF0
臭い話スレでやれ
ハイジ

111 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:23:35 ID:Lhuh94Hd0
1年ぐらい前、私がまだ高校生だった時に
親友の家に泊まりに言った時のこと。
親友が怖いDVD見ようよって言い出した。
そのDVDって言うのが本当にあった〜系のやつで
あんまり幽霊とか信じない私は乗り気じゃなかったんだけど
暇つぶしにはなるかなーって気持ちで見始めた。

案の定胡散臭い内容で私はうんざりしてて
でもある1つの話で変なことが起こった。
その話の内容って言うのが女の子の部屋で心霊現象が起こる→
スタッフが後日取材に〜って感じだったんだけど
その取材で女の子の部屋で話を聞いてるときに
部屋にかけてあったハンガーがいきなり落ちたのね?
そしたらその瞬間親友の部屋の私のコートをかけてあったハンガーが同じように落下した。

単なる偶然だと思ったんだけど、雰囲気出す為にって部屋を真っ暗にしてて
母子家庭だった親友の母親が夜勤で家には私と親友2人だけだったこともあって
なんかめっちゃ怖くなって2人でキャーキャー言ってたのよ
で、ある程度落ち着きを取り戻してこわいwこわいwって騒いでた。

112 :つづき:2010/03/26(金) 23:25:04 ID:Lhuh94Hd0
そしたらいきなりエレベーターの音が鳴った。
親友の家はマンションの5階でなんていうんだろ、廊下側に窓がついてるマンションってあるじゃん、
親友の部屋もそうで窓を開けたら廊下って感じで
エレベーターとかが階に到着する音とかが結構響く。

ああ誰か着たんだ、ちょっと静かにしようってなったんだけど
いつまで待っても降りてくる足音が聞こえないのね
親友も不審に思って「なんか、おかしいね?w」なんていい始める。
廊下は消灯時間を回ってて真っ暗。さっきの事もあってかなり2人ともびびってた。

そしたらさぁ、いきなり、本当いきなりなんだけど
部屋の窓に人影っぽい黒い影がべたっ!って張り付いたのね
声なんてでなかった。ひ!って顔が引きつるのがわかった。
でも頭は冷静でカーテンしめておけばよかったとか
不審者だったらどうしよう、こっちは女2人なのにとか考えてた。

113 :つづきのつづき:2010/03/26(金) 23:26:15 ID:Lhuh94Hd0
そしたらまたエレベーターの到着する音がなった。
おかしいよね?だってエレベーター、ここの階で止まってるはずなのに
そしたらその音が鳴った途端、その黒い影が窓から離れた。
離れる瞬間にきもちわるい音が鳴ったのを今も覚えてる。

エレベーターから降りた人が廊下を歩く音がする。
なんかわからんけどその音にすごい安心した。
で、その足音が通り過ぎた瞬間2人して家中の電気全部つけてまわったw
冷静になれた頃、なんだったのあれ?って2人とも涙目になってた。
その後はなんにもなかったんだけどね。

でも次の日の朝になって気づいたんだよね。
親友の部屋の窓って外側から鉄格子がついてて
窓に張り付くなんて無理なんだよ。
じゃああの影どうやったの?つかなんだったんだろ。
今も親友はあの部屋に住んでるし、私も泊まりに行く。
部屋のカーテンは絶対しめておくけど。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:31:10 ID:K/Fq92Dj0
卵の中の話が読みたいのにキモ声の姉ちゃんだかが朗読してるやつしか見つからない

115 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:35:06 ID:2IVJuNtS0
>>112
マンションの廊下に消灯時間ってあるのか?
その帰宅した人なみだ目。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:36:16 ID:bs+WVR5D0
古い話で恐縮だが、つきあってくれたら有難い。

大学生の頃の俺は古い漫画を買ってきては読みあさっていた。
ある時、古本屋でまとめて買った漫画の中に見慣れない一冊があった。
題名は「〜〜女」(名前失念)で、どう考えても選んだ記憶がない。
絵柄は古い劇画風で、やたら書き込みが多く、遠近とかデッサンなども狂っている。
内容は男に振られた髪の長い女が暴れまくるだけだが、暴れ方が異常。
近所の家に乗り込んで包丁で壁を崩したり、家具を食べたり、振り回して通行人に投げつける。
気味が悪いのは写植で、最初の方から誤植などは当たり前で読みにくかったのに、
ページが進むに連れ、アルファベットやアラビア文字みたいなのが混じりだし、
半分も行かない内に、日本語はほとんど無くなり、ストーリーは追えなくなる。
そのストーリーも、ただ暴れるだけなので意味はないが、だんだんおかしな描写が増える。
女が子ども連れの親子を襲い、赤ちゃんの腹を引き裂いて内蔵を啜ったりするのだが、
次のコマでは女と母親と赤ちゃんがこっちを見ながら歯をむき出して笑い、同じ言葉をハモったりする。
女が床下に頭を突っ込み、ご飯を食べている階下のおじさんと一緒に笑いながら読めない言葉でハモる。
出てくる人物が一斉にこっちを振り向いて、歯をむき出して笑いながらハモる描写が何度も出てくる。
部屋の中で大根を切り刻んでいたかと思うと、次のコマでサラリーマンの首を絞めたりするが、
また次のコマで切り刻まれた大根から吹き出しが出てしゃべっていたりと、もう滅茶苦茶。
描かれる人物も奇妙に歪んでいて、足より手の長い子どもとか当たり前。
線も汚いし、女以外の人物も見分けがつかない。女だけは服装で区別が付くが。
半分くらい読んだ所で頭がクラクラしてきて、その場に置いてトイレで用を足したんだ。
戻ってみたら、置いてあったはずのその漫画がない。探したけどどこにもない。
窓は閉まっているし、アパートの部屋のカギも掛けてあるし、密室なのに、その漫画が消えた。
誰に話しても「ありえない、そんな漫画」と笑われし、古本屋の店主もそんな漫画は知らないと言う。

あれから10年以上経つが、いまだに結末が気になってならない。

117 : ◆WsoJFAfald4h :2010/03/26(金) 23:37:19 ID:OEwaDBRDP
>>115
通路みたいな共同区画は経費削減するために
ある時刻より遅くなると電気を消すようなマンションもある
俺の住んでるところがそうだし

118 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:48:10 ID:e/ccLIwm0
今日の話です。
長文なので、苦手な方はスルーしてください。

俺の部屋には、そんな大したこと無い安いインターホン(?)があるんです。
俺の部屋は2階で、そのインターホンは2階のリビングと繋がっています。
(アンプにヘッドフォンをつないで楽器を弾いていると1階から呼ばれても気がつかないから、と設置されました。)

今日の夕方(18:00過ぎ?)ぐらいにパソコンをいじってたんですが、そのインターホンの電源がオンになりました。
そして犬の鳴き声がインターホン越しに聞こえてきました。
訪問者が来たのかと、玄関に出てみても誰もいない。
親の車も無かったので、出かけ中だと言うことも判明しました。

リビングに行くと、俺に向かって吠えてくる愛犬。
と、思ったら、俺の後ろを見ている様子です。
恐る恐る後ろを振り向くも、誰いません。

しかし、おかしいことがあったのです。
インターホンを確認すると、電源が入っていない。

犬が鳴き止んだので、部屋に戻ろうと廊下に出ると自分が来たのと逆方向に薄く湿った足跡が残っていたのです。

玄関とリビングは正反対なので、往復はしてません。

そもそも俺は、スリッパをはいているので足跡なんて残りません。

俺も、家族も知らないうちに来客がいたみたいです。

・・・書いてて思いましたが、まだいるのかもしれないですよね。

寝れる気がしません。

長文失礼しました。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:59:21 ID:cWFzPWke0


120 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:04:47 ID:nd8sl4/50
>>118
それは警察呼んだ方がいいじゃない?

121 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:10:29 ID:X320ky1m0
また外国人の人が来たので教えてください。

今日は一人紹介してもらいました。
でもその人はあまりしゃべらない人で、
どこから来たのかとか、そういう話はしますが
年齢とかは言いません。
女の人です。

外国人の人が言うには、その女の人が
25人くらい会っているから紹介してもらうといいよと
言ったので、僕もすぐ25人くらいは会えそうです。
ただ、早く200人の人に合わないといけません。
あと、先に箱から出た人が何人かいるそうです。
でもその人たちはやっぱり死んだと言っていました。

ですので、知っていましたら教えてください。



378 99 AGT



でも今回は外国人の人はメーターは持っていませんでした。
いつも持っていたのに。

だから、本当なのか、進んでいるのか、
分かりませんでした。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:15:35 ID:sJ0n4fG00
>>121
会ってみた方がいいよ


123 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:16:19 ID:89Wm2do80


124 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:20:02 ID:2Ez8+VGb0
今じゃよっぽど運が良くないと本物の10歳は置屋にはいないよ。
へへへ、最高だよ。10歳のかわいい子はさ。へへへ。
日本じゃ小学校へ通ってる年齢だよ。
かわいいよね?小さい女の子ってさ。へへへ。
ベトナム系の女の子なんて日本の女の子と顔立ち似てるからね。
うん、俺はもっぱらベトナム系。
かわいがる時はこっちの仕立て屋に真似て作らせた
日本の私立小学校の制服もどきを着せるんだよ。
日本から持ってきた白タイツも履かせてさ。

一応法律で18歳だか20歳以下の売買春は禁止されたみたいね、数年前に。
それまでお咎めなかったのがおかしいんだけどさ。
まぁ、ここはこないだまで内戦状態だったし、無政府状態だったしね。へへへ。
俺が初めて来たのは1995年ごろかな。天国だったよ。
スワイパーって村があってさ。世界のロリコンが全員集合。
それこそ小学校低学年にしか見えない子もいたよ。
絶望的な目をしてるの。ショートで500円くらいだったっけ。
ありえないよ。ベトナム系の白い肌のかわいい子が500円。
そんな女の子を突くんだよ。かわいいあそこも裂けるわな。ぐひひひ。

125 :124:2010/03/27(土) 00:20:51 ID:2Ez8+VGb0
どんどん厳しくはなってる。
対外的なポーズでたまに警察が動く時あるし、NGOの監視もあるしね。
毎日ではないけど英字新聞で時々報道されてる。
警察やNGOの地道な活動の結果もあるんだろうけど、
俺が知ってるドイツ人は人様のかわい子ちゃんに手を出したから
その腹いせにNGOにチクられたって帰国後にメールよこした。
とにかくスケープゴートにはなりたくないよ。へへへ。
こないだはバカなロシア人が、ちょっと知り合ったポン引きの紹介で
ホテルに13歳の女の子を連れ込んで捕まった。囮捜査だよ。
バカだよね。いくらなんでも気をつけないとさ。へへ。
日本人だとビーチで小さい男の子の写真を撮ってて捕まったのもいた。

でもさぁ、性癖ばっかりはね、
いくら非難されようと治る性質のものじゃないでしょ。
君は小さい子に興味ないの?あっそ。
でもおっぱいとか脚とか何かしら魅かれるものがあるでしょ?
それと同じ。どうしようもないんだよ。分かるでしょ。
俺の場合は離婚してから。それまではSっ気が強いけど普通だったよ。
離婚の時に財産分与で揉めて大人の女が大嫌いになった。
よくある話だよ。
汚いんだよ、女は。
全部こっちが悪いみたいな言い方しかできないんだよ。
多分あれは生理が来ちゃったら汚い生き物に変身するんだろうな。

126 :124:2010/03/27(土) 00:21:44 ID:2Ez8+VGb0
昨日、俺のこと見た?川沿いのレストランで?
あー、ババアとかわいい子と一緒だったでしょ。
最近のやり方は家族ごと買うんだよ。ぐひひひ。
ううん、あれは現地妻じゃないよ。
あれはあのかわいい子のお母さん。
かわいい子を俺に売ったお母さん。ぐひひひ。
昔は置屋で見つけたかわいい子が気に入れば週とか月で契約して
ホテルでもバーでも連れて周ってたんだけどね。
今はそれはさすがに危ない。
だからお母さんと一緒に行動する。
そうすればまず安全。捕まらない。

それにしてもあの子はかわいいでしょ。
10歳だよ、10歳。
そろそろ生理も来るのかな?ぐひひひ。
俺はあの家族の村にまで行ってる。
都会で紹介された子なんて処女かどうか分からないでしょ。
村まで行けば分かる。
家が貧乏かどうかでその子を売るのが初めてかどうか分かる。
あの子の家はすごかったよ。
村全体がすごかったけどな。へへへ。
この国じゃ珍しくないけど水道もまだ通ってない。
その村はベトナム系の村だからそういったインフラ整備の優先順位も低いんだろうね。
カンボジア人とベトナム人って仲悪いじゃん。
ベトナムなんて景気よさそうだから帰ればいいのに。

127 :124:2010/03/27(土) 00:22:26 ID:2Ez8+VGb0
ヤーバーって知ってる?日本でいうところのシャブに近い。
そうそう、こっちだと赤い錠剤で出回ってる。
最近はあれをヘロインと混ぜて小さい子に打ってあげるんだ。
俺はヤーバーだけだけど。
最初はすごく嫌がってたよ。だって注射だもん。
でもさ、クスリがないといくら舐めてあげても逝かないのに
10歳の女の子でもしっかり逝くようになるんだよ。
それで味をしめちゃうわけ。笑っちゃうよ。
クスリでかわいがってあげるのは月に数回に抑えてる。
自分の健康は大事だしな。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:27:51 ID:Z4QsjmtWP
ハイジ

129 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:29:59 ID:X320ky1m0
僕は怖い。
でもこないだ、IFに行ってきました。

そこにはこないだのあまりしゃべらない女の人と
あと3人の人と外国人の人がいました。

「このことはあまり喋ってはいけない」
とIFの人は言いました。
喋ると大変なことになるのは君も分かるよねと
言いましたが、どんなことになるのかは聞きませんでした。

そうしたらその人はテヒロメーターを持っていました。
外国人の人が渡したのですか?

もう、それは8になっているように見えましたが、
その人はよく見せてくれませんでした。

今日はとても疲れました。
そしてじょうほう交換をしました。
そして、だいたい、今日来た人の中で60人くらいが
分かり、外国人の人のリストであと100人くらいなので、
あと40人くらいだろうということでした。

皆さんの知っている人で石の運転手はいますか?
そういう人の中にもいるそうです。
そしてそういう人の種類の人にはメーターは見せては
いけないそうです。

どうしてかというと、そういう人は、見せたら箱の中の
人を殺してしまう可能性があるかもしれないからです。
(わざとではないです)

130 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:32:34 ID:7bwxhAAU0
>>124
そういう「怖さ」はいらねーよ。止しとけ。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:34:35 ID:X320ky1m0
>>122
残りの40人の人にどうやってあうのですか?
合う方法を知っているのですか?

132 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:35:11 ID:89Wm2do80
>>124
事実かどうかよりもこういう内容を
嬉々として書き込んじゃう精神がオカルト

133 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:51:11 ID:jlX5izYE0
どうせコピペかなんかでしょ
義憤に駆られたレスを期待して書き込んでると思うな

134 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:53:48 ID:sJ0n4fG00
ハイジ

135 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:55:10 ID:nAxv03nn0
テヒロメーター続編きたのかw

136 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:57:00 ID:nAxv03nn0
ちなみに最初がこれ。

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1254396488/248



137 :1/4:2010/03/27(土) 00:57:10 ID:UKvtYzeJ0

オレの地元の埼玉県のとある市に、10年ほど前に廃校になった女子高がある。
オレは廃墟とかに興味のある人間だったから、行ってみたくてしょうがなかった。

しかし一人で行くのも心細いから、友人を肝試しって名目で誘って二人で夜にその廃校に行ったんだ。
夜っていっても夏の19時だから、暗がりながらも周りは見渡せる程度だったな。

でもいざ入ってみると、電気も通らず壁に囲まれた学校は、意外と暗かった。
これじゃ本末転倒だなと思いつつも、友人が薄暗い校内に少し興奮気味だったから、オレも純粋に肝試しを楽しむことにした。

とりあえず1階から順に最上階の3階へ、途中色々な教室へ入りつつ足を進める。
思ったよりもガラスが散乱してたり、床が腐ってたりしてたな。
それで2階を探索し終わろうって時に、ある疑問が出てきたんだよ。


この学校には女子トイレしかない。


変だよな?教職員には当然男だって居るんだから、男子トイレが無いのは明らかに不自然だ。
友人はこの事に気付いてないようだったが、もしかしたら3階にだけあるのかもしれないと思い、黙っておいた。

3階への階段を上がる。
探索しつつも、トイレの事が頭から離れなかった。
そして探索も終わりに差し掛かり、最後に長い廊下に差し掛かる。
この廊下の先が、1階・2階でトイレのあった丁度真上に当たる。
トイレがあるならこの先だ。

138 :2/4:2010/03/27(土) 00:57:59 ID:UKvtYzeJ0

友人と廃墟の感想など言い合いながら、余韻を楽しんでいた。
時計を見ると20時頃だったかな。視界も月の光でギリギリ見える程度に落ちていた。
ふと顔を前に向けると、何やら廊下の奥先で話し声がする。女の声だ。
女と言ってもそんな薄気味悪いものじゃない。10代くらいの、声色の明るいものだった。
歩いて近寄って見ると、人影が2つ見えた。
少し恐怖を感じつつも、さらに歩み寄って見る。
すると、制服姿の女子高生がニ人立っていた。
途端、そのニ人が声を上げる。

「びっくりしたー!」
「ほらー、やっぱり人だったじゃん」

みたいな会話だったな。
どうやら、オレ達の事を幽霊だと思ったらしい。
まあ、こんな時間に廃校で声がするとなったら、誰でも怖がるか。
オレも内心怖かったし。

相手の顔は暗くてよく見えない。
懐中電灯を一応持ってきてはいたが、人に対して明かりを浴びせるのもどうかと思い、そのままの状態で少し会話をした。
どうやら二人も肝試しの途中だったらしい。
偶然てあるもんだな。それともこの学校は肝試しで有名なのか?

139 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:58:43 ID:UGyKDhyF0
スレ伸びてると思ったら、春厨が湧いてただけか。

140 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:58:59 ID:Ei0YN7c/0
海外での売春は違法じゃないんでね。
どんなプレイしようがそいつの個人的な嗜好に過ぎんわ。
とりあえずタイのニューハーフ最高!

141 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 00:59:21 ID:UKvtYzeJ0

この二人なら何か知ってるかと思い、ずっと疑問に思っていたトイレの事を聞いてみる。
二人ともその事に気付いてはいたが、理由は知らないらしい。
しかし、こんな事を話してくれた。

「私の知り合いにこの学校の卒業生が居るんですけど、代々おまじないみたいなのが流行ってたみたいなんですよ。何か関係あるのかな?」

「へー、どんな?」

「えーと、[レサクニ シキハオ チハコトー]です」

何やらポケットから紙を取り出し、そう言った。
レサクニ シキハオ チハコトー
意味不明だな。なんの単語の繋がりも無さそうだし。

その後も少し会話した後、二人は3階の探索が残っているからと言って、その場に残った。
オレ達が廃校を後にしようと階段を下りようとすると、二人の内の一人が、

「あ、そういえば男子トイレの事なんですけど、体育館にはありましたよ。行ってみたらどうですか?」

と言った。
そういえば体育館には行ってなかったな。二人は校舎に入る前に行ったんだろうか。
少し興味はあったが、もう夜も遅かったし、今日は素直に帰ることにした。

こんなことがあってから数週間経ったけど、未だにあのおまじないとトイレの謎がわからないんだよな。
結局あれはなんだったんだろう。

ってこれ怖い話と違うか……。

142 :4/4:2010/03/27(土) 01:00:27 ID:UKvtYzeJ0

>>137 >>138 >>141

以上はもう5年前にこのスレに書こうとして結局txtにまとめただけで書かなかったものです。
今PC整理をしていて偶然発見したので、後日談の恐怖も相まって書くことにしました。

私は数年前に血尿になってしまい、医者から「最近トイレで違和感を感じたことはありませんか?」と聞かれて、ふいにこの廃校探索の事が頭をよぎりました。
病院通いでストレスも溜まっていたし、気晴らしに再度あの廃校へ入ってみようと思ったんです。
今度は体育館のトイレを見てこようと思いながら。
体育館まで近づいてみると、何か血生ぐさい臭気が鼻を襲ったのですが、私はそれほど警戒もせず、男子トイレの中へ入って行きました。
あの時の軽率な判断が無ければ、私の人生は狂っていなかったことでしょう。


もう私は、男子トイレに入ることは出来ません。
もし私の話した条件に一致する廃校に出会った時は、本当に気をつけてください。
私のような筆舌に尽くしがたい痛い思いを、皆さんにはして欲しくないですから……。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:07:40 ID:89Wm2do80
男は血を吐き死にくされ
なのに血尿とは之は如何に

144 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:11:05 ID:nAxv03nn0
>>121の初出はバイク板スレ?

身の毛もよだつ怖い話でも聞かせて
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/bike/1250073248/928

>>129は新作?


145 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:12:31 ID:f8OpkW6k0
>>142
結局、体育館の男子トイレには何があったんですか?
底がきっと怖いと思うんですけど、ちょっと分かりません…。

146 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:15:21 ID:f8OpkW6k0
>>142
それから「レサクニ シキハオ チハコトー」の意味も教えてください。

147 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:16:42 ID:89Wm2do80
>>143
逆から嫁

148 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:17:44 ID:nAxv03nn0
>>147
もちつけw

>>146
>>147氏が教えてくれてるw

149 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:18:21 ID:89Wm2do80
おうふ安価ミスってた

150 :118:2010/03/27(土) 01:20:11 ID:WaDlItHT0
>>120
それも疑って全部チェックしましたが、何も盗られた形跡はありませんでした。
田舎なので、空き巣に入るような輩がいるようには思えませんし・・・・。
本当に、謎でした。

補足ですが、俺の家には 外に大型犬、中に小型犬がいます。
外の犬は、家の前を誰かが通っただけで吠えるのですが、そのときは何の反応も示していなかったのです。
中の犬だけが怯えたように吠えているだけでした。

亡くなったおじいちゃんでもきてたのかな。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:21:25 ID:sJ0n4fG00
パスタ

152 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:53:38 ID:h5mCsff90
なんかね、もう馬鹿には腹が立って。

うちのマンション、とくに因縁もないとこなんだけど。
引越してから変な感じだったけど
ラップ音とかは気にしなかっった。
だけど、風呂場で長い髪の女がでやがった。

転居以来、女房や5歳の息子がぎゃぁぎゃぁ言ってたな。
お前らなぁ、おれがこの家のローンのためにどれだけ苦労してるのかと、
あの馬鹿上司にどれだけ頭下げてるのかと。
なんで、あのくそ幽霊女が出たときにはぶちきれたんですよ。
「同居してるんなら家賃だせ」と。

あのなぁ、こっちが欲しいのは経済的な援助なんだ。
だれが上司を自殺させろって頼んだっての。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:59:37 ID:sJ0n4fG00
お医者さんに相談しよう

154 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:02:32 ID:KMYgKJzV0
あまり連れまわすなよ。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:02:57 ID:UGyKDhyF0
>>152
幽霊なりに頑張ってるじゃないか。
共存するしかあるまい。
宝くじ当たるようにお願いしてみたら?

156 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:17:51 ID:KMYgKJzV0
最近ヒトリゴトが多くなったなぁ‥なにか憑いてるんだろうか?

157 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:47:34 ID:89Wm2do80
ウチの実家のあたりで昔からの迷信みたいなもので「きじょさん」って呼ばれてるモノがいる

葬儀帰りに家に入る前に清めの塩を振るってのがあるが、地元では、葬儀帰りに塩で清めた後
必ず履物を外側に向けて揃えて脱いで家に上がるという風習がある
そうしなければきじょさんが家まで上がり込んで来てしまうことがあるのだという
仮にきじょさんが家に上がり込んで来てしまうとどうなるか?
葬儀の夜、その人間の夢枕に黒く塗りつぶされた顔に黒尽くめの喪装の人物が現れる
夢枕に立ったその人物(きじょさん)は問いかける

「汝、きじょ也しや?」

その問いかけの答えを待つことなくきじょさんは姿を消して夢から覚める
その後はしばらく何も起こらないが、四十九日の真夜中に今度は夢枕にではなく
実際の枕元に再びきじょさんが現れ問いかける

「汝の右腕、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して右腕が動かなくなる

続けてきじょさんは問いかける
「汝の左腕、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して左腕が動かなくなる

続けてきじょさんは問いかける
「汝の右足、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して右足が動かなくなる

続けてきじょさんは問いかける
「汝の左足、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して左足が動かなくなる

<1/2>

158 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:48:39 ID:89Wm2do80
最後にきじょさんは問いかける
「汝の心の臓腑、如何にして動かしたるか?」
その問いに呼応して心臓が止まる

このようにして翌朝には原因不明の心不全の死体が出来上がる

ただ、きじょさんが家に上がりこんでしまった場合の対処方法も存在する
きじょさんが最初に夢枕に立った翌日から四十九日までの間
毎日帰宅した時に履物を外側に向けて揃えて脱いでから家に上がればいい
そうすると四十九日の真夜中にきじょさんは現れるが

「努々些事を疎かにすること莫れ」
と言い残して何もせずに去ってゆく

地元でずぼらな人間に対する戒めが迷信と化したものだと個人的には思ってるが
ウチの爺さんが
「ここ最近きじょさんが夢枕に立ったって話をめっきり聞かなくなったなぁ
 もしかして余所にでも行ったんかいの?」
と言ってたのが少し気になる

よくお悔やみは続くって言われるが、地元でしか聞かない話だし
まさかコイツのせいではないとは思うけど

<2/2>

159 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 03:31:40 ID:cPIvNMQN0


160 :124:2010/03/27(土) 03:50:09 ID:vD5ez08x0
幼女売春親父気持ち悪いな
20年くらい前にタイのチェンマイでこういう人見たよ

161 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 03:58:44 ID:sJ0n4fG00
ハイジ

162 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 04:23:49 ID:4p+ECXEV0
ジエン

163 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 04:30:32 ID:b4dOSq0e0
>>105
>>104
>>110
>>128
>>134
>>134
>>151
>>161
>>162

ID:sJ0n4fG00
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

164 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 06:01:40 ID:ImxKKwva0
 今日の午前2時前くらいの話なんだけど
車に携帯電話を忘れたのに気がついて取りに行ったんだ。
車は家の近所の駐車場に止めてあって家からちょっと歩いた所にあるから面倒だったんだけど
まあ、そうこうしてるうちに駐車場についてドアを開けようと思った
でも、まだまだ夜は寒いからか、車の窓ガラスは全部結露してて曇ってた。もちろん車の中は確認できない
この時点で何か嫌な予感がしてて心臓の鼓動が聞こえてきてたんだけど、幸い携帯は助手席にあるから素早く取れば何も見ずに済む
俺も男だ、勇気を出して運転席のドアを開けたよ、(今よく考えたら助手席側からドア開ければよかったんだがな)
よし!助手席に携帯確認!と思って手を伸ばしたら、後部座席の方からニュッと腕が出てきて俺の腕を掴んできやがった
一気に鳥肌が立ってやばい!早く逃げなきゃって念じてるんだけど意思とは反対に何故か目線が後部座席の方に・・・・

まあ結論から言うときったねえババア(霊的な何か)がいた。説明しづらいんだけど座席の頭部と胴体部とを繋ぐ金具に右手をかけて
こっちを無表情に見つめ続けてる感じで。見つめあう事数十秒、俺の頭がやっと冷静になってきて
ババアの手を振り払おうとしたんだけど、ものすごい力でうんともすんとも言わない
それだけならまだしもババアの方見たらババアの顔がゆっくり泣き顔みたく、くしゃくしゃになっていって(俺はすでに恐怖で泣いてたww)
しまいにゃでかい叫び声を上げ出した。その叫び声がすごく野太いんだけど赤ん坊みたいな声で、その声聞いてたら恥ずかしい話気分悪くなって
体勢崩したらクラクションに当たって音が鳴ってそれにびっくりして気が付いたらババア消えてた

まあなんていうか車の窓が曇って中が見えないときは気をつけろってこと。



165 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 06:35:52 ID:KMYgKJzV0
カーセックスか‥

166 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 08:03:25 ID:QPa+ZRKG0
こわばな全部最新に更新したな‥

「実録!リアル恐怖DX」http://p16.chip.jp/harajukusinrei/

167 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 08:20:19 ID:03bVO7On0
239スレ目にもかかわらず、
怖い話一切なし。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 10:21:55 ID:22vvP69L0
行方不明者なら、当時の地元警察が自宅から本人の指紋ぐらい採取するだろ。
さすがの北○鮮や中○も指紋は偽造できまい。
それに、10代の人間に日本国籍を取らせる方法だったら他にもあるはず。

怖いことだが、工作活動など人智の範囲内に納まる出来事じゃないな。
部室に何かあるのか、それとも何かが部室に来ていただけなのかすら定かでないし。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 11:57:27 ID:AA+FyX3M0
>>167
早くタヒねよゴブリン

170 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 12:10:38 ID:GFyxclzt0
まったくもって馬鹿馬鹿しいよ!
お前らにはリアリティが足りないんだよ!!

171 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 12:33:30 ID:U37YwBaX0
>>166
師ね糞業者。



でも、こえ〜じゃねえかw

172 :124:2010/03/27(土) 12:52:42 ID:N7DIP3bC0
俺、多分幽霊
昨日トラックに轢かれた
内臓ボロボロ
トラックに轢かれる瞬間は上から見てた
他人事
幽霊になるとキーボードを打たなくても書き込める
これ便利

173 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 13:06:14 ID:kW8OK3qx0
>>172
昔そんなんいたな。
アメリカでバイク事故って死んだから、死体回収して欲しい、って書き込んでた。


174 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 13:07:38 ID:30pGDpwY0


175 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 13:26:05 ID:ZZbZjGx00


176 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 13:27:03 ID:ZZbZjGx00


177 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 14:17:49 ID:sJ0n4fG00
荒らさないでくだしあ><;

178 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 14:56:54 ID:sJ0n4fG00
ん?

179 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 14:57:42 ID:sJ0n4fG00
ぉーぃ!
どιたのぉー!

180 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:40:12 ID:VG6YJC6b0
俺には7つ上の姉ちゃんがいるんだけど、姉ちゃんは高校で寮に入って、
その後は独り暮らしになって、殆ど顔あわせてなかった。

大学に入ってからはめったにうちにこなくて、何年かに1回来ても、
ちょっと顔みせてすぐ帰る感じ。

その姉ちゃんが、仕事で海外に行くことになったとか言って、一週間うちに帰ってきた。

昔は、活発っていうか寧ろ乱暴者のガキ大将で、友達とつるんで俺をいじめたりしてたのに、
何だか別人みたいに大人しくなっててびびった。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:41:05 ID:VG6YJC6b0
髪の毛はいつもショートで、男みたいなイメージだったのに、肩くらいに伸ばしてて、シャンプー
か何かの匂いがすんの。

服も、お下がりを俺が着てもおかしくないような服を着てたのに、雑誌に載ってるようなの
着て、かかとの高いブーツとか履いてた。

夕飯のときに、本当に久しぶりに家族全員揃ったんだけど、何か知らない女の人が居るような
違和感があって、俺は飯さっさと食って部屋に戻ってしまった。


182 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:41:11 ID:2+uxRj7JO
>>169
ネット右翼
さっきから好き放題いいおって!!
貴様其でも日本国民か!!
日本国民ならば弱者を助けるではないのか!!
親が苦しんでいるというのに、貴様は親に依存している。
貴様其でも日本国民か!!

恥を知れ此の俗物!!

分かったらならば親に感謝しなさい!!


183 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:42:02 ID:VG6YJC6b0
部屋でテレビ見てたら、姉ちゃんが風呂あいたって言うから入ったら、浴室が何かいいにおい
がしていて、多分姉ちゃん持参のシャンプーとかが置いてあった。
で、風呂釜に長い髪の毛が残ってて、不覚にも勃起してしまった。

洗面所に誰か入ってきたからあわてて湯船に浸かったら、風呂のドアが少し開いて、タオル巻いた姉ちゃんが

184 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:43:03 ID:VG6YJC6b0
ネット右翼
さっきから好き放題いいおって!!
貴様其でも日本国民か!!
日本国民ならば弱者を助けるではないのか!!
親が苦しんでいるというのに、貴様は親に依存している。
貴様其でも日本国民か!!

恥を知れ此の俗物!!

分かったらならば親に感謝しなさい!!

185 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:51:34 ID:2+uxRj7JO
>>177
>>179

御前達仕事は!!
こんな所で自治厨気取っている暇があるなら、仕事を探しなさい!!
見ている側に取って情けない!!
哀れだ!! 何故働かない!! 親を助けようとしない!! 松岡修造大先生を見習え!! あの方はテニス
を引退した後も仕事を頑張っているんだぞ!!
何故親を助けようとしない!!
何故社会に貢献しようとしない!!
御前達が失敗を恐れているからだ!! そんな考えは捨ててしまえ!!他人を見下したり、退屈させてやる考えは捨ててしまえ!!
御前達なら社会に貢献出来る筈だと俺は祈っている

186 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 16:51:34 ID:18wUwWEf0
>>166
ほんま洒落にならんわ

ヒ〜!!

187 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 16:51:54 ID:FKq63csV0 ?2BP(0)
「佇む人」

去年の夏の事だ。
その日俺は仕事が休みだったため、久々に散歩でもしようと外に出た。
空には雲ひとつなく、太陽だけが顔を出して、道のアスファルトを焼いていた。
しかも日中だったから、日差しがとても強く、あたりの景色が少し歪んで見えた。
時折吹く風さえも温風と化していた。
「確か、ニュースで最高気温40度超えるとかいってたっけ・・・。」
そんなことを考えながら歩いていると、ふと近くに公園があったことを思い出した。
いつもなら子供や子供づれの親であふれかえっている公園だが、茹だるような暑さのせいかその日は誰一人いなかった。
近くにあった自販機でミネラルウォーターを買うと、日陰にあるベンチに腰掛けた。
日陰にあるベンチでさえもわずかに熱かった。
公園の真ん中にある水道で頭を冷やし、ふと顔をあげた時、
ジャングルジムの隅のほうに、白いTシャツをきた小さな男の子が、こちらに背を向けてしゃがんでいた。
いつ頃来たんだろう・・・、こんな暑い日に帽子も被らずに、しかも4、5歳の子が一人で?
少し心配になり声をかけてみた。
俺「僕、一人で来たの?お母さんやお父さんは?」と少年に近づき、その背中に向けていってみた。
何故か少年の周囲は異臭につつまれていた。
どう表せばよいのか。夏場の外に放置されている生ごみに、腐った牛乳と卵を混ぜたものを蒸らした使い古しの雑巾でふき取り、またさらに蒸らしたような匂い・・・。
文章であらわせばこういう表現になる。
声をかけても少年は泣いているのか、肩が震えたままこちらを振り向こうとしない。
俺は少年の顔を見ようと、前に回りこんだ。その時異臭の正体に気づいた。
少年は腐乱しきった子猫を抱えて、顔をうつむかせ泣いていた。
少年の白い服に子猫の体液と思われる黄色い染みがひろがっていた。
かなりしたに俯いていたため、顔が見えない状態だった。

続く

188 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 17:41:12 ID:zLhJvUt80
>>187乙反吐が出るほど面白かったぜ!
読んでないけどな!

189 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 17:57:46 ID:Z4QsjmtWP
タイトルついてるのはどうかと思うが
せめてまとめて投下すべき

190 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 17:58:05 ID:OdkIqrG30
>>183
ワッフル!ワッフル!

191 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 18:13:09 ID:sJ0n4fG00
>>185
ごめんちゃい^^

192 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 19:00:16 ID:nmp0K3pX0
プログラムとかは論理的な思考ができるインテリじゃないとできないからHAL生は人気だよ
モードとかはバカが多いからHAL生に群がるらしい

by HAL名古屋 異臭包茎童貞オタクより

193 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 19:18:59 ID:lVM4yqt30
>>152

経済的援助www

つまり次は家族の中から
クチブチを減らしてくれるか
保険金が舞い込んでくるか

期待できそうすねwww

194 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 21:25:06 ID:jrvSc3490
俺弓道やってるのね、その通り道の途中を曲がると鳥居があるのよ、
多分奥に神社があるんだろうけど見えてるのは鳥居だけ。
で、鳥居の一直線上には暗いと何も見えないわけ。
あ、多分神社は一直線上にはないよ、右にそれる階段があったから。
ちょっと行ってみようと思って、今日の6時ぐらいに鳥居まで行ったの、
もう最近はこの時間でも明るいから大丈夫だと思って。
でもなんか暗いっていうか、軽く靄が鳥居周辺にかかってるんだ、
曲がり角では全然かかってなかったのにな
俺はなんか変だと思って、でもそういう体験とかしたことなかったから大丈夫だとおもったの
じゃあ暗くならないうちにさっさといこうと思って、進もうとすると
鳥居の奥10数メートルあたりがなんか光った。
だれもいないよ?もちろん。
靄がかかってるっていってもそのあたりぐらいは見えるよ、1.5だから間違いない。
なんとなく手招きされてる感じがした、
それとあの背骨の神経をいじられてる気持ちはよくはない感じがした。
2分ぐらい見てると光が少し変わってくるのがわかるんだ
説明しにくいけど、光が遠ざかっていくと大きくなったり、近づいてくると小さくなったり。
多分前者だと思うけど、なぜか靄が強くなっていくんだ。普通こういうの弱くなるよね?
そろそろ帰るか行くか決めようと思ったら、突然鳥居奥の空気が変わった。
なんか左右からゾワッと空気が流れて色が変わっていくような感じ
そこで怖くなって帰っちゃったんだけどあれなんだったんだろ
行くが吉だったのか凶だったのか
とりあえず明日いってみる
俺が体験した、本当の話

195 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 21:32:58 ID:MJjF3XpT0
ただのビビリの妄想でした。
樹木がオバケに見える類いの話。

196 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 21:44:48 ID:AgUZbSsy0
樹木はオバケです
ゴロニャ〜ゴ

197 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 21:52:03 ID:Ei0YN7c/0
感じ感じって全部お前の思い込みじゃないかw
バカスwwwwwwwwwww

198 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:01:46 ID:sJ0n4fG00
FireGestures

199 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:27:29 ID:uI+5qaAHO
>>194
明日行ってらっしゃい
文章は嫌いじゃないよ

200 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:41:15 ID:SiLckI3x0
小学生の発表会みたいな流れだな

201 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:49:06 ID:QjbjQ8V30
テヒロメーターの続編まだ?

202 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:49:45 ID:GfyTOs8U0
まとめサイトのPart220が抜けてるのは何故?

203 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 22:52:58 ID:sJ0n4fG00
わーい

204 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:00:56 ID:/k/8oUIw0
>>202
ヤバ過ぎてあえて載せてないんだよ…

205 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:10:47 ID:WXxmAVqj0
>>202
鮫島

206 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:11:25 ID:sJ0n4fG00
こわぃょー

207 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:17:57 ID:sJ0n4fG00
=ゎぃょ-

208 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:19:37 ID:IxRH+puX0
>>202
ちょwおまwwwww
んなこと言ってると消されるぞ。
それtttttttttgggggggggggggggt

209 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:20:01 ID:1gV9F6P+0
中三の時、彼女の親が出かけるというので遊び行った。
Aは済ましていたのでその日こそはと二人とも思ってた。
二人とも素っ裸になってそろそろと思ったら玄関のチャイムが鳴った。
親が帰ってきたと思い急いで服を着た。着終わった俺はドアを開けに行った。
近所のおばちゃんがタッパに煮物を詰めてお裾わけだと。
丁寧にお礼を言ってドアを閉めたところに服を着た彼女が来た。
ドアを開けたことをすごく怒られた。俺も人の家で何してんだと気付いた。

210 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:22:40 ID:zLhJvUt80
はた迷惑な話だ

211 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:24:22 ID:XI5c4LME0
神社ってちょっと怖いね

212 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:29:46 ID:sJ0n4fG00
=ゎぃょ-

213 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:30:32 ID:sJ0n4fG00
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-


214 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:36:43 ID:Zwtsfia30
黙れカス

215 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:41:38 ID:AgUZbSsy0
ハンバーガー
ハン
ハンバ
ハンバーガー
ハンバーガ
ハンバーガー

216 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:43:22 ID:zLhJvUt80
ID:sJ0n4fG00

217 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:47:59 ID:Esl9GeEX0
>213こわいww

218 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 23:57:13 ID:Of9oPvFs0
>>202
余計な好奇心は身を滅ぼすぞ。

219 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:00:12 ID:Owho/YHiO
>>137
私は女子校出身ですが、男子用トイレは、職員室の中にある職員用トイレの一箇所しかなかったです。


220 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:04:16 ID:3jUaMO9C0
唐突に思い出してここで話すほどのことか迷ったんだが書いてみる

おれ中学高校のころ休みの日は自転車に乗って知らない道路とか走るのが趣味みたいになってたんだ
そのとき通りかかった商店街で犬っぽい生き物がいたんだ
最初は犬かなと思ったんだけど近づくとちょっと犬と違うように見えたんだ
もこもこで少し大きいんだよ おれはなんでかそれが熊だとおもった
で、その生き物は結構かわいくてやたら歩き回ってんだけど誰も気にしないんだよな
その商店街結構人はいたのに

まぁそのまま帰ったんだけど、さっきしゃれこわまとめ読んでるとき思い出して
今思うとああいうのって一種の守り神とかなのかなぁとか思っちゃって書いてみた 駄文ごめん

221 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:07:19 ID:oKf0/OtwO
久々に見てみたら、何この思春期の集まり。
落ちたな。

222 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:17:28 ID:GvYr8g0j0
>>220
つ熊みたいな犬 http://www.hiroburo.com/archives/50294392.html
           http://pics.livedoor.com/u/ayako9614/2680574

223 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:21:16 ID:3jUaMO9C0
>>222なんか違うんだよな・・・
もうちょっと足太くて茶色一色で腹の辺りが白かったはず
あと犬じゃないって思ったのはちょっと横に広いせいなんだよ

224 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:22:42 ID:3jUaMO9C0
あ、あとおれの目分量だけど、多分大人の柴犬よりはでかいと思う

225 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:31:32 ID:3jUaMO9C0
なんかごめん 普通にそういう雑種だったのかもな・・・
それより小さいころ見た影サンタのほうが怖いか

226 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:31:43 ID:feFqmcH/0
ちゃうちゃうちゃう?

227 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 00:33:21 ID:3jUaMO9C0
>>226いやあんなブサ顔じゃなくもっとかわいいんだよwww柴犬の赤ん坊太らせた感じかな 
オカルトじゃないよなこれ ごめん

228 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:06:02 ID:XBH1NuKh0
秋田犬じゃないの?

229 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:14:55 ID:n9qHJbaw0
ゴールデンレトリバーじゃないの?

230 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:23:36 ID:uQLECwmW0
こんなんだろ?近所散歩してるよ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4c/4b/03aa5a2c8a8a0e325caf1e425afbc8e3.jpg

231 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:24:31 ID:GvYr8g0j0
秋田犬はかなりでかいのがいるからな。昔近所でも熊かと思うくらいの
毛がフサフサのゴツイのがいたよ。
http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7ADBF_ja&tbs=isch:1&q=%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%8A%AC%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&sa=N&start=36&ndsp=18

232 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:34:29 ID:b3luGyw90
ん、んん

233 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 01:40:41 ID:xccnJEkL0
甲斐犬じゃないの?

234 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 02:02:55 ID:3jUaMO9C0
>>231あえていうなら秋田犬の赤ん坊っぽい 足が結構太かったから多分大人じゃないと思う
やっぱ雑種だろうな・・・すげえかわいかったことはよく覚えてる

235 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 03:10:43 ID:NndEmVgE0
大学受験生だった頃のハナシ。

同じく受験生の連れと二人で、地元の神社へ合格祈願に行く事にした。夜の10時頃。ほんの思いつきで。スゲー田舎です。
鳥居の「貫」(ぬき)の上に石を載せると良いと聞き、これをやってみよう思いついたため。

普段は電車の窓から見るだけの、長い急な石段のある神社を選んだ。
ここでは過去に、人が足を滑らせて転落死したことがあった。ホントかなり急です。実際さびれてる。
コワイ雰囲気もいいだろうということで、遊び半分でココに決めた。

ちなみに、石段は使用禁止になっており、簡単なロープが張ってある。境内へ行くには別の道がつくってある。
鳥居はこの石段の前に構えている。貫に石を載せるのが目的だったから、境内には入らなかった。怖かったし。

自転車で行った。到着してすぐ、願掛けゲームを開始。
競い合うように「乗れっ!」といいながら貫に向かって拾った石をフワリと投げる。
石段の前には一つ外灯もあり、この光を頼りに願掛けを楽しんでいた。

236 :235:2010/03/28(日) 03:11:37 ID:NndEmVgE0
で、始めて5分くらい経ったくらいかな?
オレ   「乗れ!」
ツレ   「乗れっ!!」
オレ   「乗れ!」
2人同時に 「乗れ!」
オレ   「乗れっ!!」
ツレ   「乗れ!」

2人+? 「の・乗れ!!!」

・・・

一瞬で凍りついた。

オレ「・・・ナニ今の?マジ?」
ツレ「・・・いや、なんか・・おかしかった?やめろよ?」「・・風もあるけどね。実際。言うぞ?誰の声?よせよ?」
オレ「・・ダメだ。ちょっとオレこわい。マジ?」
ツレ「帰ろうぜ。気のせいだろうケド、一気に気が失せた。マジに。」

すぐ帰る事にしました。
外灯の元に止めておいた自転車に乗るときに気付いた。

・・オレのチャリのカゴに「亀」が入っている。20センチくらいの。

オレはよく分からないまま亀をそっと持って逃がし、あとは速攻で二人でチャリで逃げた。

カンケーあるかどうかわかんないけど、受験のほうはこの年、オレもツレも落ちた。

237 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 03:20:37 ID:9NWjh5cS0
亀を持って帰るべきでした

238 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 03:45:10 ID:7aSnnCgi0
願掛けより勉強しなさい

239 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 03:46:09 ID:HRaNz8i90
>>194
弓道やってるならその時に弓は持ってなかったんか?
弓を鳴らす音は魔を祓うと言うぞ

240 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 05:02:03 ID:gdzdskZb0
ファミレスの駐車場に居た時、目の前で交通事故を目撃した
直線道路で対向車が急に反対車線に飛び出してきての正面衝突事故だった
飛び出した方は軽自動車で相手はトラック、軽自動車はトラックの下敷きになり運転していた主婦は運び出された時には既に死亡していたそうだ

この事故の起きた場所は同じような正面衝突が過去に3回起きていて
対向車線へ飛び出したほうの運転手は何れも即死、3人とも30代半ばの主婦で衝突した相手は何れも大型トラック
だけどちょっと不自然なことがある、その場所は見渡しの良い直線で仮によそ見や居眠りをしてたなら徐々に対向車線へ曲がっていくはずだが
俺は急激な進路変更により対向車線へ飛び出していていくのを見ている
目撃者として証言したけど、警察も進路変更の仕方に不自然さはあるがよそ見か居眠り運転以外には考えられないと言っていた

この直後からたびたび変な夢を見るようになった
その時の事故の夢なんだけど不思議な事に俺が見た風景ではなくて、軽自動車の主婦から見た風景
トラックのナンバーまで見えるしファミレスの駐車場に居る俺自身も見える
衝突する直前に腕を誰かに凄い力でつかまれてそして対向車線へ飛び出して衝突する(ここで何時も目が覚める)

この夢はあの主婦が死ぬ直前に見た光景なんだろか?
この夢が真実ならあの主婦はよそ見や居眠りをしていたのではなく、誰かに・・・

241 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 05:11:22 ID:jwHc8kn30
スーパー銭湯でも行こうかな

242 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 05:15:19 ID:M4ZWwof6O
一緒行こうぜ…
怖ぇぇ

243 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 06:25:11 ID:Wg/1QqIL0
今はもうなくなっちゃったんだけど、昔、目黒に国土地理院ってのがあった。

相当にでかい建物なんだけど、
まったく使われなくなってから何年も経っていたんだと思う。
完全な廃墟状態。
敷地内は身長くらいの雑草が生えてて、俺たちにとっては
虫取りやサバゲーなんかをいつもそこでやってた。

まぁ、そうやって自分たちの庭みたいな感じで遊んでいたら、
いつかは「中に探検に行こう」って話になるわな。
で、どこから入ろうか探してたら2Fのガラスが割れてたんで
うまいこと配管をよじ登ってそこから潜入。

もう天国だったぜ!
机や備品が散乱し、ほこりが床に積もってて完全に廃墟!!!
部屋の中は窓があるから明るいけど、廊下はもう真っ暗闇w
でっかい立体地図や、見たこともない測量機器?も転がってた。
とりあえず、その日の戦利品は黒電話を3個くらいもらって帰ってきた。
(狭い家だったのに、電話を各部屋に設置!w)



244 :194:2010/03/28(日) 08:01:27 ID:S684rk580
今日朝早くに行ってみたけどなにもなかった
写真も撮ってみたけどなにもなかった
なんかさみしい(´・ω・`)

>>239
つけっぱなしだと弓と弦が痛むから使う時しかつけてないし
部活じゃないからまだ自分専用のを買うほどうまくないんだぜ
だから弽ぐらいしかもってなかった

245 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 10:05:22 ID:b3luGyw90
>>243
今の子供達は「虫取り」を「モバゲー」でしますからね、

246 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 10:38:57 ID:F2nZLDUx0
魔除けの類を素人がやるべきじゃないってコメントもあるし、逃げるが吉じゃね?

247 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 10:40:49 ID:v7YKtsGK0
過去世界の人間が、現在の世界に適応して社会生活をおくっている。
たまにあるんじゃないか?
原因は諸説あるけど、まぁ謎だな。
あの有名なコンクリ事件の被害者にも、天然痘の予防接種をした痕跡があったというし。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 10:50:50 ID:ZfCmH68g0
>>243 こそ泥が

249 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 12:05:12 ID:b3luGyw90
>>245
だれがうまいことを(ry

250 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 12:09:53 ID:UYI3QoaY0
>>247 マジ?

251 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 12:56:40 ID:jwHc8kn30
http://up3.viploader.net/geino/src/vlgeino010982.jpg

252 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 13:03:26 ID:TBT2GGAG0
しょこたん断トツすぎるw

253 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 14:29:59 ID:lcthT2YZ0
幽霊の怖い話じゃないけど投下。

俺の住んでたのが秋田の某町なんだが、(すごく良く言って)変わった人の多い地域だった。
例えば、近所に妙な宗教の団体本拠地があったり。ぼけちゃってる老人も結構いて、学生の時は歩いて通学しなきゃいけなかったからめちゃくちゃ怖かった。
その中でも、中学の時。国道があるから、遊歩道じゃなく地下道が通学路に設定されてて、夜はちょっと薄暗いけど電気もつかない。部活帰り仕方なく地下道に入ったら、後ろからすごい足音。
思わず振り向くと、おじいさんに挨拶された。
「おはようございます」
いや、おはようって。今夜ですよ、と思ったけど適当に礼だけした。関わりたくなかったので早足になると、いきなりじいさんが叫び始めた。うわああああ、って感じ。びびって後ろ見たら、なんか釜持ってんの。しかも振り上げてんの。
ひぃぃぃぃ、ってなってダッシュしたけど、吹奏楽部の俺はそんなに速くないしじいさんは超速い。
地下道も結構長いし、ようやく叫び声が聞こえなくなったところで後ろから声がした。
「ちょっとー、待てよー」
クラスメイトの青井だった。ご近所さん。卓球部。俺より体力も無さそうだし、許せ!って言ってそのまま逃げようとしたら青井がなんか言い出した。
「あのじいさんなら、さっき別の方向に誘導しといたって!さっきばったり会って、とっさに横道の方に行かせた」
マジで。天才かお前、助かった!もう半泣きで感謝した。
あの地域はそういう人ばっかだったから、近くに住んでた青井にはその後もかなり世話になった。
今はどうなってるのか知らないが、多分一生帰らないと思う。
つまんなかったらごめんなさい。

254 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 14:39:39 ID:W2Ox6r1j0
>>428
確かにものすごい勢いでふえてるよゲイは。

若者のゲイはすごくオシャレって意識まででてきてる。

ウォッシュレットの普及もゲイ誕生に一役買ってるね。
小さい頃からアナルに刺激を与えることに慣れればいずれはこうなるでしょう。

タイの人にきいたんだがタイにゲイがおおいのはトイレの作法によるところ
がおおいにあるらしい。

指できちんと拭い洗うので小さなころからアナルいじりに抵抗がないのだそうだ。
そうして思春期には俺達日本人がチンポいじりを覚えるようにタイ人はアナルいじり
を覚えるのだろう。

彼曰く射精して感じる事もできるし、受け入れて感じることもできるし
男って素晴らしいと言っていた。。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 15:20:54 ID:1tMozipq0
ウォシュレットとか生まれてこの方使った時ねぇ

256 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:10:33 ID:Dp9XBw6g0
俺の地方の話だけど、その地方では探偵ナイトスクープっていう番組があって
その番組で唯一未解決事件の不思議な紐っていう話があったんだ。
それをちょうど一年前で俺は知ったんだけど、その不思議な紐が放送されたのは1992年ぐらい
その話はニコニコ動画でみれる。(いちいち書くのめんどくさい)
それでその当時、俺の家が近くで友達と一緒に見に行ってみたら、その紐はまだところどころ
残ってたんだけど、一番重要な紐だらけポイントのガソリンスタンドは見つからなかった。
それで友達が「犯人捜そうぜ」とか言い出して、その当時やることがなかったから
犯人を捜すことにした。結構探しまわったんだが、全然見つからなくて腹もすいてきたし
家にいったん家に帰ることにした。そしてまた集合したんだが(友達と俺含めて3人)、
一人の友達はちょっとおかしなことを言い出して、「俺さっきトイレしたくなって、公園で
トイレしてて、それでここに来ようと思ってんけど、財布忘れたから家に帰ろうと思ったら
さっきなかったはずのところに紐があってん。」と言い出した。ちょっと怖かったが
まだ犯人がいるのかと思い、そこへ急いで向かった。そこら辺を結構さがし回ったが、結局
それらしき人は見つけることは出来ず、家に帰った。
まぁそれでもうめんどくさくなって、やめようと思ったが、1ヶ月後ぐらいに
俺がそこを通ることになった。(大学の定期を使うのが勿体ないと思って、自転車で1時間半くらいかけて通うことにしたから)
そこを通ることにしたのも、それが気になっていたってこともあった。
それで平日は毎日通って行ってたんだけど、自転車が盗まれ家まで徒歩で帰ること
なった時があった。(六甲山縦走っていうのがあって、それに出場するので鍛える意味も込めて)
大学の友達と学食でしゃべりまくってのとがあって、大学を出るのが10時ぐらいになった。
                                 続く

257 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:15:15 ID:Dp9XBw6g0
俺の話の需要ある?なかったら書きこむのやめとくわ

258 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:17:45 ID:hZCowm2m0
とりあえず最後まで書こうぜ

259 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:28:47 ID:1tMozipq0
聞くくらいなら書き込むなクズが死ねゴミが死ね

260 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:31:38 ID:Dp9XBw6g0
そんな怖くないかもしれないが書くわ
それで徒歩で帰ってたんだけど、夜のそこらへんの道ってあんまり人がいなくて
なんか歩道を独占できた気(車は結構通ってる)になって、結構いい気持ちで歩いてた。
まぁそういう感じで家に帰ってたけど、ゆっくり歩いてたから、自転車で45分ぐらいの所を
2時間ぐらいかけて歩いてた。それで1時くらいになってその紐の場所らへんを通ることに
なったんだけど、ホントに人が全然いなくて驚いた。それで歩いてたんだけど、
ある一人のサラリーマン風の男性が歩いてた。この男性になんか見覚えあるなぁと思ったら、
友達が無かったはずの紐があるところに紐がでてきたと行って探し回ったときに
このサラリーマン風の男性を見かけていた。
                            続く


261 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:35:34 ID:FnFj0pd70
もういいですよ、まじで

262 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:45:11 ID:Dp9XBw6g0
それでこいつが犯人じゃないのかと思ったが、足がくたくたでしんどくて辛かったので
普通に帰ろうと思ったが、その男性はなんか一人でぶつぶつ一人ごとを言ってた。
そういえば、あのときもなんかしゃべってたなと思ってた。(そのときは携帯かなにかで話してるのかと思ってた)
その男性は独り言をしゃべりながら、俺の横を通りすぎていった。
その男性は聞き取りづらかったが、紐がなんちゃらとかいってたのは聞き取れた。
まぁそれで家に帰ったのは2時くらいだったんけど、あの男性は夜に何をしてたんだろうか・・・

263 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:46:54 ID:HOnRnu9j0
んで?

264 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:56:01 ID:nk9H0DpH0
当時ナイトスクープでも聞き込みで犯人の特定はある程度出来てたらしいな、
でもその犯人がそっち系のバラエティーでは触れてはいけない人だったから
謎のままということで放送したみたい。

265 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 16:57:50 ID:Dp9XBw6g0
まぁそれで六甲山縦走に行くことになったんだけど、六甲山縦走行った人は
分かると思うけど、めっちゃ人が込んで最初のほうぜんぜん進まないんだ。
それでかなり時間かかるんだけど、俺は最初の挑戦で友達と行く予定だったんだけど、
友達が熱だして行けなくなった。俺が一人で行ってたんだけど、最後の難所の
六甲山ではもう夜だったんだ。もうくたくただったんだけど、頑張って行ってたんだけど
その道は本当に険しくてめっちゃ辛い。それで歩いてたんだけど、ある段差をこえようとした
とき足に激痛がはしってそのその混んでるから後ろの人に助けよんでもらったんだ。
それでそこでたすけ待ってたんだけど、そこところの木の上のほうにその紐がぐるぐる巻きつけてあったんだよね・・・
それはぞっとした。それで救助のひとが来てくれたんだけど、肉離れだった。
そこから六甲を下るのは本当に辛かった・・・結局リタイヤして終わったんだけど、
これは怖かった

266 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:13:55 ID:VJvGPkVY0
早朝に風呂を覗かれた
それはいいんだけど、髪を洗ってから体を洗うときに、
泡がつくから髪が落ちてこないようにクリップで留めている
そして、水滴が脱衣所に落ちないよう、洗い場でタオルで拭く
頭から拭く


267 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:15:06 ID:VJvGPkVY0
頭を拭くときに、
髪を留めてたクリップをマンゲにとめて(落ちるしタオルにつけると危ないから)るんだけど

「それは無いだろ・・」と一言窓から声が
覗くなら見つからずに見てさっさと消える、これはマナーだろ?
覗いた対象に声をかけるなんて、強盗か強姦か空き巣か、何かわからんし凄い怖かった
びっくりしたのと恐怖から、とっさにものすごい大声で「ハァ?」と言ってしまい窓のほうを見ると
窓の外の柵の隙間に男の顔

268 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:15:32 ID:qlO/3Fdw0
マンゲクリップか

269 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:15:48 ID:VJvGPkVY0
助けを呼ぼうと「なんじゃああああああああああ」と叫ぶと、自転車に乗って去っていった
新聞配達の少年だったみたいだ
声に驚いて風呂場に入ってきた弟に、「今覗きにマンゲクリップをバカにされた」と半泣きで訴えると
弟は激怒して、慎重に外に出て、2分後缶ジュースを買って帰ってきた
私が高校生だった頃の話だ、今も弟とは仲がいい

覗いておきながら人の工夫を馬鹿にするなんてずうずうしい

270 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:18:13 ID:jwHc8kn30
ICONIQ

Iconiq

Koria

こぴぺだけど凄くね?


271 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:27:13 ID:JucQykdA0
なつかしいコピペだ
それ見たときためしにやってみたけど
自分の毛ではクリップ様は留まってくれなかったよ

272 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:35:30 ID:4OiO7lN+0
相変わらず荒れているなw

273 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:40:17 ID:jwHc8kn30
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/toriaezu/img/12697416800001.jpg

274 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 17:57:02 ID:AhjZcYwkO
>>265
ひとつの文章の中に「〜だけど」を多用しないこと
すごい読みにくいから気をつけたほうがいい

>>271
まあ普通はとまらんわな
前髪とめる用とかならともかく
髪全体とめるやつなんてでかすぎる重すぎる

本当にとまったならそれが何よりシャレコワだわww

275 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 18:14:41 ID:Dp9XBw6g0
>>274
たしかに使いすぎてた・・・
ちょっと文章に気を使う余裕がなかった・・・
書き直すわ
まぁそれで六甲山縦走に行くことになったんだけど、六甲山縦走行った人は
分かると思うんだが、めっちゃ人が込んで最初のほうぜんぜん進まない。
それでかなり時間かかるんだけど、俺は最初の挑戦で友達と行く予定だったんだが、
友達が熱だして行けなくなった。俺が一人で行ってたんだけど、最後の難所の
六甲山ではもう夜だった。もうくたくたで、頑張って行ってたんだけど
その道は本当に険しくてめっちゃ辛い。それで歩いていて、ある段差をこえようとした
とき足に激痛がはしって、混んでるから後ろの人に助けよんでもらった。
そこでたすけ待ってたんだけど(そこはちょっと道が広い)、そこんところの木の上のほうにその紐がぐるぐる巻きつけてあったんだ・・・
これはぞっとした。それで救助のひとが来てくれたんだけど、肉離れだった。
そこから六甲を下るのは本当に辛かった・・・結局リタイヤして終わったんだけど、
これは怖かった
この話はこれで終わり。

276 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 18:26:54 ID:Dp9XBw6g0
間違い気を遣うだった

277 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 20:24:08 ID:Dp9XBw6g0
誰か感想ください

278 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 20:24:55 ID:/rrAJZ+H0
>>277

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269757710/
【亀田家】「ジャッジおかし過ぎるじゃねぇか!」「覚えておけよ。コラ!」審判3人を呼び控室で脅す
1 : 色鉛筆(catv?):2010/03/28(日) 15:28:30.89 ID:ZCuflok2 ?PLT(12033) ポイント特典

 亀田のオヤジがボクシング業界から永久追放される!?

 27日に行われたボクシングのWBC世界フライ級タイトルマッチで、亀田興毅がポンサクレック(タイ)に
判定負けして初防衛に失敗した直後、父親の史郎氏や三男の和毅らが、判定に不服を唱えて控え室などで大
暴れした。その様子を業界関係者は、「あの暴れ方は常軌を逸していた」と証言。現在、ライセンスの無期
限停止処分を受けている史郎氏は、東日本ボクシング協会などを通じて、JBC(日本ボクシングコミッショ
ン)に停止処分の解除を要望していたが、業界の有力者の一人は、「そんな人物にライセンスを与えてはい
けないし、追加の処分も検討すべきだろう」と話している。
http://www.cyzo.com/2010/03/post_4192.html

279 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 21:21:20 ID:75hJmfJO0
感想がないのが感想。


280 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 21:27:51 ID:hZCowm2m0
感想はあったりなかったりするから気にスンナ


281 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 22:46:46 ID:xN6bcr070
>>277
感想を述べる価値なし。
レス乞食さん、これで満足かい。
じわ怖とかほん怖スレに池。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 22:59:12 ID:yTE+NQRK0
完走していないのに感想が欲しいとはなんて厚かましい奴だ。

283 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 23:02:40 ID:U0V3ot7O0
>>277
読む価値無し。
0点。

284 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 23:10:00 ID:44QFlhJO0
>>277
駄作だな。
まあ読んでないけど。

285 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 23:40:05 ID:XFF4oYKB0
前にν速で見たんだけど
死んだ人の魂を食う悪い霊がいるから
その魂を守る為に血族の男4人くらいが一晩中、死体を守るという話を知ってますか?

286 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 00:04:29 ID:QW9dl+SS0
>>285
スレチ





287 :洒落コワ度MAX:2010/03/29(月) 00:13:18 ID:paVe5x8I0
★☆★平和ボケ日本人でもわかる6月危機・子ども手当★☆★

何が起こるの?→お前らの将来貰う年金や今貰ってる年金基金の1/6以上が世界中のマフィアにばら蒔かれる。

財源無いじゃん→ある。年金基金120兆円を順次運用予定。特アに特別窓口で優先的にばら撒くかも。国が法律で支払う約束をした以上,裁判では勝てないと思う(前例無し)

なんでそんなことするの?→小沢が去年の衆議員選挙でお世話になった韓国民団や朝鮮総連、在日ヤクザへお礼の売国を行なう。

それってやばくない?→直接在日マフィアに何兆もの資金が渡る。奴らがこの金を何に使うと思う?胸が熱くなるな。勿論日本はテロ支援国家認定だ。

だれかとめてよ!→国民全員で止めるんだ。くれぐれも安易に最終手段に訴えない様に。最低5人にこの事実を伝えろ。クチコミこそ最強の兵器。愛国コミュにも参加しよう!

★☆★必ず起こる6月危機を断固阻止せよ!★☆★子供手当ての財源は年金基金15兆〜20兆overとも
民主党は22年度はこれで全世界に日本人の税金をばら撒くと言っています。問題があれば23年度から修正するそうです。
《企業の内部留保と、皆の年金積立金が危ない》http://ww▼w.amari-akira.com/diet/report20100307_0184.html
2010/3/25 参・厚生労働委員会 自由民主党 丸川珠代議員 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10157168
内容
丸川<条項に1行付け足せば、外国人に無駄なお金を渡さなくてもよくなります。
付け足してください。
鳩山&長妻<あくまで児童手当を踏襲します。
丸川<児童手当は最高で10000、子供手当ては最低で13000、条件も違います。理解していますか?
長妻&鳩山<たった3000ぐらいですし。今まで児童手当で、不正が見つかってないんだから児童手当を踏襲します。
丸川<満額支払った場合、児童手当より現在の予想で4兆ほど多いことを理解していますか?
長妻&鳩山<今まで払っていた物を、払わなくなる物も出てくる可能性もありますし、
その辺の話し合いがまだキッチリできていないので、今回は児童手当を踏襲いたします。




288 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 00:30:03 ID:cPXHb9bl0
>>277
話の内容がさっぱり伝わってこなかった


289 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 00:32:19 ID:I8mjEXfE0
>>266>>271で思ったけど
ここ男言葉のオカルト好き女が多いから女ネタ話題に持ち込むと結構いける
例えば結婚批判とか逆差別ネタとかだと本能抑えきれない肉食女から沢山の発情レスがもらえるよ

290 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 00:44:13 ID:dg/ZNe0J0
え?怖くない?もし六甲山縦走じゃなくて一人で登山してたとしたら、ほんとやばかった
と思わん?しかも前に行った様に学校から徒歩で帰ったり、近くの山をトレーニングのために
登ったりしたんだ。それで運悪く肉離れしたところがそういう所だったとか偶然とは
思えないんだが・・・

291 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 00:52:58 ID:YWnLPEQ90
>>270
が、なんで凄いのか解らないです。

292 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 01:16:20 ID:nZ2vrYRd0
女友達が体験した話。
高校の頃、学校から帰る為に友達2人と電車に揺られていた。

ロングシートの座席に座って、窓の外を眺めながら話をしていたら
トンネルに入った瞬間、窓の向こうにフワフワ浮いた女の首が!
A「ギャアアアア!」
B「見た!いま見たよな!!」
C「うわー、今の相当やばいでー。」

Cは家系的に霊感があり、あいつはタチが悪いやつで、憑いてくる可能性があると話した。
A「ちょ、何なんそれ!どーすりゃええの!?」
C「オカンに教えてもらったんやけど…これで祓えると思うねん。」

それは、各自が寝る時に、お茶と水を一杯ずつコップに入れ、枕元に置き就寝する。それを10日間続ける。という方法。
C「それとB、アンタにはこれ。」
B「…数珠?」
C「あんた引き寄せやすい体質やねん。術だけやったら心配やから、これ付けておき。」
B「…わかった。ずっと付けとくわ。」

と、この日は各自帰って、その術を行い就寝した。
そして何の異変が無いまま、10日が経った。

続きます。

293 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 01:31:14 ID:I8mjEXfE0
続きません

294 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 01:50:15 ID:ig+ztg8qO
続かないのかよw

295 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 01:56:30 ID:nZ2vrYRd0
遅れますた。続き。

で、10日目。Aはこの日に限って、術を行うのを忘れて寝てしまった。「まずいかなー…」と思いつつ、学校に行ってCに相談。
C「あほう。…とりあえず学校終わったら家に来ぃ。おかんに見てもらうから。」
Cのオカンは霊感が強いどころの話ではなく、霊媒師としてやっていける位の能力の持ち主。結局、放課後に3人でCの家に集まる事となった。

放課後、Aは部活があったので遅れてC家に向かっていた。住宅地をトコトコ歩いて、Cのマンションの前まで来た時に、

視線を感じた。とても嫌な視線。恐る恐る目を向ける。
女が見ていた。駐車場の車の下に挟まれるように。思いっきりAを睨んでいる。
A「!!!!!!!!!!!!」
ダッシュで階段を駆け上がり、Cの家へ飛び込む。
C「A!大丈夫!?」
A「…やばい…やばいよー…」

そこにC母登場。
C母「あんた!何連れて来てん!」そういうと、窓の外をチラリと見て「髪ボッサボサの紅い服来た女やろ!」
A「そう!」
C母「Bちゃんがさっきから体調悪くしてずっと寝てるから…マズいと思ってたんや。とりあえず…」

その時、寝ていたBが突然起き上がって
B「刺 さ れ た ! ! ! ! ! !」
そう叫ぶと、わんわん泣き始めた。
C母「やばい。C!塩持って来て!!」
塩を持ってくると、C母は泣きわめくBにパラパラと塩を振りかけながらお経みたいな物を唱え始めた。…その様子を見守ることしか出来ないAは、ある異変に気づいた。

数珠が…白っぽいはずである数珠の色が…鮮血のような赤にみるみる変わっていく。そして、
パーーーーーーーーン!
数珠がはじけ、Bは正気に戻って、「なに、なに??」みたいな顔をしている。

どうやら数珠が身代わりになってくれたらしい。それ以来、その女が出る事はもう無くなったらしい。

296 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:24:31 ID:sYWmmE8j0
>>295乙最高に面白かったぜ!
読んでないけどな!

297 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:28:38 ID:B1ICdjbS0
友達と山にドライブに行ったとき、深夜でしかも霧がかってたので、
後続車もないしチンタラ走ってたんだ。
俺たちは頂上付近の展望台を目指していた。
すると、かなりのスピードで俺たちに接近してくる後続車。
後ろにいた友人が「ベンツや!スモーク張ってるしやばそう!!」と。
運転手だった俺は、停車するにもこの勢いじゃ追突される・・・!と思い、
アクセルを踏んだ。
まだまだベッタリとケツに張り付いてくるベンツ。
霧などお構い無しに勘だけを頼りに車を走らせていると、ようやく展望台が
見えてきた。
俺は展望台の駐車スペースにスっと車を入れた。
「これで前に行かせられる・・・」とホッとしていられたのもつかの間。
ベンツも同じように停車した。
しかの出入り口付近に停車しているので、逃げる事も出来ない。
俺たちは恐怖のあまり車内で黙るほかなかった・・。
そして、ベンツからいかにもな風貌の男が二人降りてきて、
俺たちに近づいてきた。


298 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:29:16 ID:+PDZVptI0
>>259
>クズが死ねゴミが死ね

お 前 が 死 ね

299 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:30:36 ID:B1ICdjbS0
コンコン。と窓を叩く細身でメガネの男。パリっとしたスーツを着て、清潔感もあるが
やはり独特のオーラは消せていない。
俺は窓を10センチほど開けた。
「こんな時間に何をしとるんや?」と聞かれ、
「ここで夜景を見ようと思って・・」と俺が答えると、もう一人の体格の良いヤクザ風の男が
「男ばっかりで夜景かいな?寂しいのぅ!」と笑った。
「煽ってすまんかったな。兄ちゃんらもええ車乗っとるからこっちのモンか思ってのぅ。勘違いや」
俺たちは一気に安心した。どうやらこれ以上怖い思いはしなくてすみそうだな・・と思った。

そのあと、自販機でジュースを奢ってもらい、タバコを吸いながらしばらく談笑した。
100%ヤクザだとは思うが、普通のオジサンみたいな感じもした。

「ほな、ワシら用事があるから行くわ」と細身の男。
俺たちは礼を行って二人が車に乗り込むのを見送った。
細身の男が前、体格のいい方が後部のドアを開けてそれぞれ車に乗り込んだ。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:31:24 ID:B1ICdjbS0
男たちのベンツはエンジンをかけたまま暫く動かなかったので、その間俺たちも固まっていた。
3分後くらいにブオーン!と勢い良く登りの方へ消えていった。

展望台より上にいくとほとんど整備されていない獣道があるだけなのにな?
と少し疑問に思ったが、
みんな安心して「マジ怖かったー!」
「洒落ならんわ!」とか安堵の表情で言っていた。
でもその中で、友人のAだけまだ暗い表情をしている。

「どうしたん?大丈夫か?」とAに尋ねた。


Aが「俺、見てもうた気がする・・・・」
「ゴツイ方が後ろのドア開けた時に、手ぬぐいみたいなんで口塞がれてる人が見えた・・・」

俺たちは考えたくはなかったが、「山で893イコール埋める」という嫌なセオリーを
頭に浮かべた。

「はよ言えや!!」と他の友人が恐怖に満ちた表情で叫んだ。
俺たちは車に乗り込んで一目散に下山した。

終わり


301 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:38:21 ID:sYWmmE8j0
>>298
ID:Dp9XBw6g0さんですか?
小さい脳味噌ひねって必死に書いたのに微塵も相手にされなかった事がそんなに悔しかったんですか?

302 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 02:52:52 ID:tc/T4yCC0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


303 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 04:28:39 ID:paVe5x8I0


★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要
エロ漫画が性犯罪を助長するという説は何年も前から否定されています

<日本の強姦被害者統計−警察庁「犯罪統計書」より>
    総数 未成年 小学校未満 小学生 中学生 中卒以上の未成年
1960      2533    54     428   479    1572
1965      3135    76     414   626    2019
1970      1996    29     169   274    1524
1975 3704  1718    29     225   308    1156
1980 2610  1117    19     143   210     745 ★@
1985 1802   855    4      126   224     501
1990 1548   702    2      55    91      554
1995 1500   606    1      45    71     489
2000 2260  1006    4      60    146     796 ★A
2005 2076   875    3      41   165     666
2006 1948   808    3      46   151      608
★@1980年代前半 日本でアニメ風絵柄のアダルトゲームのような創作ポルノが登場した。 → 性犯罪減少
★A1999年 児童ポルノ法が施行された。  → 性犯罪増加
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

メディアが犯罪発生の契機になるという強力効果論に科学的統計的根拠はない
http://members.jcom.home.ne.jp/semaki/zipo/zipokin/6.htm
★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要★重要



304 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:47:04 ID:QMBSYCfT0
>>285
知りたいです
見つけたらオカ板に貼ってください

305 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:50:37 ID:LgXTkRNg0
文章を上手に書いて欲しい。
書く練習はしないでいいから小説や随筆を沢山読むべき。
ネタも因果関係と、不気味さが弱く、
第三者の目からは 偶然じゃ? で済んでしまう。

書ききった意欲は認める。

306 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 07:30:51 ID:dg/ZNe0J0
>>301
違いますw

307 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 07:55:32 ID:dg/ZNe0J0
あの探偵ナイトスクープの話は全部創作です。
おわびに友達から聞いた怖い話書き込みます。
その友達が小学生くらいのとき、かくれんぼをしてたらしいです。
人は全部で8人くらいである"団地"の前で鬼を決めていたらしいです。
その団地は結構いわくつきで、いろいろ不思議なことが起こっていたらしいです。(僕はその地域じゃないので知りません。)
それで、普通にかくれんぼをはじめていたらしいんですけど、最後の一人となった時に
ある一人の友達が「あれ?一人じゃなくて二人じゃなかった?」とか言い出したらしいです。
 そいつの冗談かと思って相手にせず鬼がその団地の中を探しに行って、最後に残った一人を見つけたらしいのですが、
その鬼に行った女の子と最後の一人のが悲鳴をあげて帰っていたらしいです。
その女の子に事情を聞くと女の子が最後の一人を見つけて団地から下りようとエレベーターを
使おうとしたとき、その横の部屋の窓から人の顔がうっすら見えて窓を ドン!ドン!ドン!ドン!
と窓を叩きつけていたらしいとのことでした。
その二人は階段をダッシュ駆け下りて今ここにいたったらしいです。で僕の友達が気づいたことが
ありました。 さっき「あれ?一人じゃなくて二人じゃなかった?」とか言っていた子は一緒にかくれんぼしてたかな?
そして二人の言っていた部屋には誰も住んでないことを・・・


308 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 08:12:42 ID:vsjsTg+z0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? のまとめサイトでpart220がぬけている事情を説明して下し

309 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 10:18:18 ID:OJk5bHbW0
>>277
だらだら続いてそうで読む気も起きない文章。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 10:24:49 ID:LgXTkRNg0
>>307
ケータイ小説とかじゃなく 本を読んでこい。
意味が通じればいいのは口頭まで。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 10:26:43 ID:YnuCVWQO0
アフォは何も書くな
まとめに載せたいならまとめの掲示板に書いてろ

312 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 11:00:32 ID:/LcmiypM0
>>300
上にいってたら殺されとったな

313 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 12:24:15 ID:+PDZVptI0
死ぬ手前ぇぇえっ!

314 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 12:50:47 ID:niUhZKBqO
もう15年ぐらい前の話ですが
郊外の大型店へ買物に行った帰りの事です
沢山買物して大満足だった私は鼻歌を歌いながら車で帰路を進んでいました
信号で停まって、ふと目をやると歩行者と目が合いました
彼は同じ年頃の男性で、ニコニコ近づいて来て窓を開けろとジェスチャーしました
今思うととても無用心なのですが、何?と10a程窓を開けたら
にゅーっと腕を入れ、ドアロックを外そうとするのです
びっくりして 大声を出したら
『ごめんごめん。車のナンバー見たら尾張小牧だったからさ、小牧の駅まで乗せてってくれよ』と言うのです
ちょうど信号が青になったのど『急ぐからダメ』と言って窓を閉めてさっさとその場を逃げました
ミラーでみたら、何か怒って投げていてめちゃくちゃ怖かったのを覚えています。
で、家付近の信号でまた停まったら、またあの男が窓をノックするのです
名古屋市は当時流しのタクシーも多かったから、後を付けてきたのでした
車から降りろと怒鳴りまくっていて、無視したら良いのに何故か私は車を脇に寄せて降りてしまった。
今思うとその行動の理解が絶対できない
彼は 『やはりお前は小牧駅を通ったじゃないか 何故乗せてってくれなかったのか?』と怒っていた
私はパニックを起こしながらもこの車が父親のだというのを思いだしていました
『すみません。これ父親の車で、他人を乗せるなといつも言われている』となぜかそう言ったら
『なぁ〜んだそうか!早く言えよ!タクシー代損したなぁ
その分何かおごってくれよ』
と言うのです
また私はパニックを起こしながらも
『母親から他人にはおごったりおごられたりするなって言われてるからだめなんです』と言った
すると『お前の家はうるさそうだな。車に乗ったらナンパして、どこかのホテルでにいって泊まろうと思ったけど、そんなにうるさい家ならだめだな。で、お前は処女か?』と聞いてきた
『はい。そうです。母が帰りが遅いから凄く怒ってるので、もう帰らせて下さい』
と言ってみた
そしたら手を高く挙げて『気をつけてな!処女は大切にしろよ』と言いながら歩いて去っていった


今思うと本当に恐い基地外だった。
書いていてもこんなおばさんになってからでも思いだすとめちゃくちゃ恐い

315 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 13:57:59 ID:o0jHPW6S0
20年ほど前、バンドやっている友達に聞いた話。

友達Aは当時バンドの練習で遅くなると大井町から中目黒まで夜中歩いて
帰っていた。
その帰り道の途中で急な長い坂があり、小さな神社らしきものが道沿いにある。
(夜中は誰一人歩いていない住宅街の中)
いつものように夜中の2時頃その坂に近づいた時に、なにか変な気配を
感じた(彼は音楽やっているので色々な意味で結構敏感なタイプ)。
少し気味が悪くなってきたが、その道を通らないとかなり遠回りになるため
そのまま坂を下ることにした。
坂の中腹にある神社まであと少しの所で急に神社の門から着物姿の
子供がふたり出てきた。
一人はおかっぱ頭の色の白い女の子(小学校高学年位)、もう一人は小学校2〜3年の
男の子だった。
こんな夜中に子供が二人でなにをしてる...などと思いつつ通りすぎるときに
女の子を見てみると..
彼女もAクンの方を振り返りニコっと笑いかけた。
その瞬間、Aクンは、やばい、この子たちは人間じゃないと一瞬で理解し、
その坂を出来る限りの速さで駆け下りた。
坂を降り切ったところで神社の方を振り返ると
子供たちはすでに居なくなっていた..

もちろんAクンはその後、2度とその坂を通ることはなかった

316 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 14:01:33 ID:QuUE8M9L0
音楽をやってるから色々と敏感って、、、

317 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 14:08:58 ID:4o13zFbT0
>>314
もしかして、よく人に道を聞かれるタイプ?
アスペルガーとかよく寄ってこない?


318 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:10:14 ID:+PDZVptI0
>>314
典型的な姦国人か在日だな。

>>316
音楽やってるとチンチンも敏感になるんだよ

319 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:10:49 ID:3gaLca/I0
怖がらせようとする意図が空回りして滑稽に見える話ばかりな件

320 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:23:58 ID:o0jHPW6S0
=ゎぃょ-

321 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:29:09 ID:anLbvclZ0
味噌・鬼・義理

322 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:38:50 ID:9cSJ6xzn0
しなばそう
きいたことあるかもしれませんが1応
この話を聞くと夢にでてきてすこしでも言う通りにしないと死にます
夢の中では全て右半身で動作します
まず夢がはじまると自分は見知らぬ廊下にいます
そして右足から歩き始めて歩いていくとドアがあるので右足で立ち止まって
右手でドアを開けます。すると部屋の真ん中におじいさんがいるので
右足から歩きはじめておじいさんの近くにいって右足でとまって
するとおじいさんとおはなししますそのおじいさんのはなしは全部「はい」
といってこたえてください
話がおわったらへやの隅にPCがあるのでそこにいって右手でこううちます
「しなばそう」と
そしていままでと同じ歩き方でへやから右足で出ると夢が終わります

さて、、、話の途中で気づいたかもしれませんが
この話は
「しなばそう」なんです
「しなばそう」を反対からよむと?そう!
「うそばなし」
になります
つまり、、このはなしはうそばなしなんです!!よくできたおはなしだったでしょう?
この話をせがちっちゃくてかわいいともだちにはなしてやったら
男のくせに絶叫して泣き始めました(それもかわいかったケド)
でもオチきいた瞬間にっこりわらって「おまえいいやつだあなぁぁぁぁ!!」
って叫んでました


323 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 16:42:56 ID:o0jHPW6S0
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-
=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-=ゎぃょ-


324 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 17:51:22 ID:tc/T4yCC0
>>307
読んでないけどとか言われるのは
メリハリが無くて読み辛い文章をダラダラ書いてるから
文章にケチをつけられてるものとそうでないものを比べてみると良い

後、ケータイ小説やライトノベル以外の小説を読んでみることを薦める
ただし山田悠介、テメーはダメだ


325 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:02:24 ID:niUhZKBqO
>>317

最近はあまりないけど昔はよく道を尋ねられたり
中近東の人に手を合わせてご挨拶?みたいなことよくされました
アスペがどうかはわかんないけど、変な人(痴漢とか意味不明な事を聞いてくる人)とかは
当時何故か寄って来ていたように思います
最近は全然そんなことないですけどねー
何か関係あるの?


326 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:02:27 ID:fRRIS5UH0
>>323
どうしたんだ?

327 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:03:15 ID:niUhZKBqO
>>318

典型的なの?知らなかった
恐いです

328 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:07:09 ID:fRRIS5UH0
食べ方で育ちわかるよな
足組んだり肘ついて食べたりしてるやつは育ちが悪い

329 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:17:45 ID:gn7JiTxT0
>>300
最近似たような話観た
めちゃ長い

以下、コピペ
僕が学生の時の話です。
当時僕は女性のお客様を相手にするアルバイトをしていました。

正直、最初の三カ月ほどは割に合わないもの(月10万の固定給で雑用もやらされる)
でしたが、ランクが上がり、お客さんの指名がもらえると
軌道に乗り一気に楽になります。
某店みたいな永久指名とかわけの分からん制度もありませんでしたw

ある夏の日、「急遽店の改修のためスタッフは休み、キャストは他店ヘルプ」
というそっけないメールを店長から貰いました。
他店は知りませんが、僕のバイトしていた店は、
基本的には全員で店を回していたので、呼び名で一軍二軍選手を分けていました。
完全なスタッフ要員とヘルプとか雑用とかの間接的に売上に貢献しているのを総称してスタッフ、
売上に直接貢献していていてさらに売上トップ5人がキャストです。
間接工、直接工みたいな感じでしょうかw
もっと簡単に言うと、スタッフはバイト、キャストはプロみたいなわけ方です。

メールを貰った時、正直、急すぎだろ、
と思いましたがなにぶん水商売と言うくらいですから、
色々しがらみやらなにやらあるのでしょう。
聞いたらいけないようなこともあるのでしょう。
しかし、コツみたいなもの、ある程度の太い客を掴みかけていた僕はここが
踏ん張り時でもあり、かつ仕事(?)が慣れてきた時なので
がっかりしていたのを思い出します。



330 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:18:44 ID:gn7JiTxT0
生活がバイトメインになっていた僕は急に数日間ヒマになりました。
もちろんメールで馴染みの方々に店が休みの旨を送る等のことをしますが、
やることがなくなりました。
私大文系の大学生の生活などこんなものです。

休み三日目のある日、バイトを斡旋してくれた先輩からメールが届きました。
「お前ヒマだろ? バイトやるから●●に集合。一時間以内に来いよ」
 
先輩w今何時だと思ってるんすかw常識考えてくださいよw
……とかは絶対言えないので速攻で準備。
結構粗暴なお方wでしたので、僕は恐々としながらも現地に向かいました。
二分遅刻した大罪で腿に挨拶という名のキックをいただきました。

「今からドライブ。お前このクルマ使え。俺はこっちで行くから」
バイクを指差しながら彼は僕に伝えました。

クルマはフルスモークの黒いレガシーでした。
同乗しない意味が分かりませんでしたが、免許を取って運転したがりな時期の僕は、
深く考えもせずに了解しました。

そのクルマの後部座席はガッツリと倒され、大きな荷物がありましたが、
青いビニールシートがかけられて中は見えません。
僕はそのクルマで、
先輩はバイク(当時流行っていたマジェスティというビックスクーター)
という不思議な組み合わせでドライブ&ツーリングに行くことになりました。

続く

331 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:19:24 ID:gn7JiTxT0
ハンドルは鬼のように硬いわ、なんか変なにおいがするわ、
車高は低すぎてぎゃりぎゃりうるさいわ、
エンジンいかれてんじゃないか位のエンスト(オートマなのにw)率だわ、
クーラーはギンギンに冷えていて温度調節できないわ、
散々なクルマでしたが、ある程度慣れてくるとそれなりに楽しいドライブです。
タバコ吸ったり、コーヒー飲みながら運転がカッコイイと思っていたお年頃でしたw
結構な距離なのに下の道ばかりで少々時間が掛かりました。
信号で止まるたびにヘーゴフヘーゴフとエンジンが
じいちゃんみたいな咳をするのには参りましたw

目的地は山でした。
先導する先輩について行っただけなので正確な場所や名前は分かりません。
勿論カーナビなんていうご大層なものはついていません。
ただ途中から国道20号をメインに進んでいましたので大体は想像できます。
が、書きませんw怖いデスw

ただ、大きな道からあぜ道?というか
農家の方々が使う専用の道路?みたいな
簡単に踏み固められて舗装されているだけの道路に入り始めたときは、
僕はともかく、先輩は大丈夫なのか心配していたのを覚えています。

20分くらいその道路で走っていたときでしょうか。
急に先輩のバイクが止まり、携帯電話でどこかに連絡を始めました。
「〜〜〜〜〜〜、〜〜〜」
何かを話しているのが分かるくらいで聞き取れませんが、
あの先輩が電話だというのに口元に手を当て、
腰を低くして話しているのを見ていると
目上の方との会話だろうという印象を受けました。

続く

332 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:29:10 ID:gn7JiTxT0
彼はバイクをその場に置き、車に乗り込み、ナビをし始めました。

相当な徐行移動でしたので100mくらいの距離を進んだくらいなのでしょう。
「この辺だと思うけど……」
先輩は珍しく不安そうに言いながら、暗い夜道の中何かを探しています。
「おお、あったあったw」
先輩が指差すそこには黄色い水、いやペンキみたいなものが入った
ペットボトルが木に吊るされていました。

先輩はクルマを降りトランクを開け、荷物にかぶせてあるビニールシートを剥がします。
「おい、手伝え」
先輩は僕に向かって言いました。
先輩が引きづり出したのは何の装飾もされていない蓋がぴっちりと釘付けされた、
木で出来た箱でした。

長さは1.5〜2mないくらい、幅はその三分の一くらいでしょうか。
長細い結構大きい箱でした。

ビニールシートを適当に小さくしてから僕に命令しました。
「おい、そっちもて」
先輩に言われたとおりその箱を二人がかりで持ち、
ペットボトルのあるところから道に外れしばらく歩きました。
ペットボトルは50mくらいの等間隔でポツポツと見えました。
僕たちはそれに沿ってしばらく歩きました。

続く


333 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:31:06 ID:gn7JiTxT0
スズムシとかカエルとか、夜の合唱団が盛大に鳴いていました。
カエルがいるということは田んぼでもあるのでしょうか。
ただ不思議と懐かしい気持ちになりました。
あれがエトスってヤツですかね?日本人の習性、みたいなw

ノスタルジーに浸るより手の痺れがきつくなってきました。
箱はかなりの重量で、しかも取っ手もついていない木製でしたので
ものすごく持ちづらかったです。
どれほど歩いたのか気にするよりも、早くつかないかなぁ、とか思ってました。
もう腕が限界に近づいたころ、三人の男たちがいました。
見た目はごく普通の人のように見えます。
Tシャツにジーパンまたはスラックス姿。一言で言えばおっさんw

木製の重たい箱を地面に置いて彼らに合流しました。
先輩が一言二言彼らに挨拶をし、僕の方に目を向けました。
その中で一番年長者の方にガツリと音が聞こえそうなくらい強く頭を叩かれた先輩は、
なぜか謝りながら僕の方に向かってきました。

「悪い悪い。……今からちょっとやることあるから、
          クルマの所で待ってろ。分かるように外にいろよ?」
僕は彼らにお辞儀をしてクルマの方に向かいました。

続く


334 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:33:59 ID:gn7JiTxT0
最初はすぐに戻ってくると思い、クルマの周りをウロウロしていました。
しかし、森の中。暗いw蚊が多いw足疲れたw座りたいw
以上の正当な理由から、僕はクルマの中に避難しました。
エンジンつけてクソ寒いクーラーもつけました。

後方のスペースを存分に使っていた荷物は先ほど降ろしたので、
やけに後ろが寂しい気がします。
先輩あとどれくらいで帰ってくるんだろとか、
何やってるんだろとかそういう疑問はありましたが、
正直ヒマでしょうがありませんでした。

続く

335 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:37:08 ID:gn7JiTxT0
コンコン

静かな車の中でケータイのアプリでドラ○エをやっていたので、
その物音にはかなりビックリしましたが、先輩が帰ってきたのだと思い、
ドアを開けて表に出ました。
外には誰もいません。
森の中の暗闇は普通の夜道と違い、
月明かりや星が見えづらいためほぼ全くと言っていいほど視界がないです。
僕は結構ホラーとか心霊現象とかそういった物は否定派なんですが、
さすがにこれほどの暗さは単純に怖いです。
向こうから何かが襲ってくるような怖さが暗闇にはあるじゃないですか。
動物的な本能なんですかね、アレは。

誰も居ないのに物音がする。あるあるw
まあいいやと思い、僕はクルマに乗り、冒険の世界に戻りました。
 
続く


336 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:37:48 ID:gn7JiTxT0
コンコン

しばらくするとまたノックする音が鳴りました。
今度もちょっとビビリつつ、表に出ました。
主に先輩に怒られる恐怖でw
二回目だとさすがに何かが偶然当たったとも言いがたいので
クルマの周りをぐるっと確認。

周りの木が当たるにしては距離がある。
かといってもう丑三つ時近く。
草木も眠ってるだろw
静かすぎて耳鳴りがするw
まさかイノシシとかクマw
っつかそれだったら怖すぎるw
ここで一番会いたくないのはむしろ地主だなw言い訳できねえw
「何でこんな所にクルマ止めてるの?」
「サーセンwわかりませんw」→不審者w通報w
笑えねえってw
あ、今、免許不携帯w
など考えながら、クルマに戻りましたw

続く


337 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:38:41 ID:gn7JiTxT0
こんこん

おお、またか。とか思いながらも、
もし先輩だったら後が怖いので一応外に出て確認。

…やっぱいないwなんなのw
つーかドラクエの世界って本当に魔王に苦しめられてるのか?
1人で解決できるようなことが国単位で困ってるってどういうことよw
王様ももっと支援してよw
全ての最強武器防具くらいくれよw
経費が自費で武器は現地調達かよw
マスターキートンかってのw
1人で魔王倒すとかw
それ勇者じゃなくて暗殺者w
単なる殺し屋じゃねーかw
勇者はテイのいい鉄砲玉かよw
俺を倒しても、第二、第三の勇者が(ry ってやかましいわw
など三回目ともなると多少の余裕が出来、
ドラクエの理不尽さを考える方に比重が高くなってきました。

続く


338 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:50:37 ID:fRRIS5UH0
いつまでつづくねーーーん!

339 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 18:59:14 ID:EKEHATwXO
おい!ご飯か?

340 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:03:20 ID:QDJSLeCV0
こんこん

……何の音?

こんこん

……音?
そういえばカエルの合唱は?
なんでこんなに静かなんだ?
そのことに気付いてから心拍数が跳ね上がりました。

多分もっと賢い人なら一回目のノックの音で気付いたかもしれません。
ノックは明らかにクルマのドアを叩くような音ではありませんでした。

普通クルマを叩くとしたら二種類の音が鳴ると思います。
一つはドアの金属部分を叩く音。
普通の日本車ならアルミの薄い板を使っていますので
金属音と言うよりは手のひらや拳で叩くと
ドンドンみたいな低音で車中に響くと思います。
そしてもう一種類はウインドウを叩く場合です。
車のガラス部分は強化ガラスで、事故をした場合、
破片で怪我をしづらいように割れると粉々になるということは
運転する人ならだれでも知っていると思います。
そして一般の家にあるようなガラスと違い厚いです。
叩いてもゴンゴンみたいなやはり低い音しかしないはずです。
続く

>>338
悪い。止めとくか?あと5レス分あるけど

341 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:06:04 ID:QDJSLeCV0
>>339
さるくらったw

僕には絶対音感なんて大層なものはありませんから、
ドのシャープの音がするとかそういった種類は分かりませんが、
クルマのどの部分を叩いても「こんこん」といった軽い音はしないです。
しかし先ほどからの音は音が発する時の空気の振るえと共に、
明らかに近くから聞こえてきます。

…軽い音。
……あれだ。……木の箱。
こんこんこんこんこんこんこんこん
まるで僕がその事実に気付いたことを喜ぶかのように、
音が座席の後ろから何度も何度も聞こえてきます。
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
怖い。一体何なんだ。
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん

続く


342 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:06:10 ID:fRRIS5UH0
>>340
いやどうぞどうぞ

343 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:09:17 ID:QDJSLeCV0
やめてくれ。もう許してくれよ。

ちらりと目線だけでバックミラーを覗きこんだ瞬間、
ぶわっと汗が噴出し体が急激に冷えました。
――木の箱。
なんであるんだよ?さっきせんぱいたちがもっていったはずじゃ…
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
こんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこんこん
音が響きます。
僕は箱から目を逸らすことができない。
座席から動くことも出来ない。

木の箱が音もなく開き始める。
障害もないようにゆっくりと。
ただ蓋がスライドしただけに見える。

中から女が這い出てくる。

顔を鏡越しに僕に向ける。楽しそうに口だけで嫌な笑いを見せる。
服を着ていない。胸がしわしわ。首に青黒い線のような痣。
乱れた髪で目が見えない。箱に乗せた腕には痣とたくさんの注射跡。
体中にも痣。

続く

344 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:11:46 ID:QDJSLeCV0
こんこん、という断続的に鳴る音以外は聞こえない。
女は笑っているがその声は聞こえない。
口と胸の上下の動きからかなりの大声で笑っているように見えるが声は全く聞こえない。

僕と女の距離は1mもない。
手を伸ばせば届くが嫌だ絶対に伸ばしたくない。
女が僕に手を伸ばす。
妙に艶かしく体をひねりながら僕に体ごと向かってくる。
体中に寒気が。

続く


345 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:17:32 ID:QDJSLeCV0
そのときクーラーを効かせすぎたせいでしょうか、
場違いなことにくしゃみをしてしまいました。はーっひょん!とw
僕のくしゃみはかなり息を吐き出してするので近くに人がいるときは、
大概嫌な顔をされます。
このときはとにかく何かしないと焦り、いつもより力強く、唾も多めに出しましたw

……あれ?

いwねwえwwww
なんで??wwww
倒したwwwwwくしゃみで 竜 王 倒したwwwww

くしゃみをすると、目を瞑りますよね?
目を開けたときには音も鏡に映った女も消えていました。
助かったと安心した僕はテンション高めにギャーギャー叫びましたw
 
続く、次ラスト

346 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:20:05 ID:QDJSLeCV0
それからしばらくして先輩が一人で帰ってきました。
女の話をバイクの所に戻る道すがらしましたが、まともに取り合ってくれません。

「何でこんな暗いのにババアが見えんだよ。気のせいだっつってんだろバカ」
――え? ババア?
「あぁ? ババアが見えたっつったろが? 今っ!」
――女って言ったんですよ
「……うるせえ黙れ。……女はババアみてえなもんだろ」
機嫌が悪くなったのがありありと分かりました。
結局、それ以上は怖くて聞けませんでした。

僕は先輩にあの箱のことも聞きました。
「ただの不法廃棄物だ、誰にも言うなよ」

先輩wそれ不法投棄ですからw

バイクのある場所まで戻った後、先輩はバイクに乗り、僕はクルマで帰り道をついていきました。
何故か帰りに安楽亭で焼肉おごってくれました。
先輩w朝から焼肉おもいっすw

ちなみにバイト代は2万円でした。

以上、萌コピから。
シリーズ物っぽい。俺こいつのバカさ加減好きw続きいる?


347 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:26:32 ID:sV0T29t30
いらん

348 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 19:33:03 ID:EKEHATwXO
>>346



349 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:08:23 ID:Ixh5WLoGO
作り物ってだけで萎える

350 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:20:20 ID:rv5tB9950
>>346
シリーズ物スレでおk

351 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:45:49 ID:QDJSLeCV0
>>347,349,350
スレチだったか悪いな
上にあるヒモの話とかよりは面白いと思ったんだが

>>348
お前優しいのなwありがとさん
他の話は萌コピにあったから、良ければ読んでくれ。
お前に一ヶ月以内に恋人が出来る呪いかけといたわw

352 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:58:30 ID:BZvOPHnq0
厨房の頃、好きな子のジャージを毎日嗅いで、なめ回すのが俺の日課だった。
好きな子のジャージに何かする事はデフォっつーか、呼吸と同じような物だろう。
その時は家に帰ってもなにする時でもジャージの事しか考えてなかった。
チキンな俺は事件の発覚を恐れ、盗むという事がどうしても出来なかった。
寝る前に明日こそは!明日こそは!毎日自分を奮い立たせていた。一種の病気だったと思う。
ある日年に数回しかない移動教室の時にトイレと偽ってついに盗んだ。
その直後にハァハァ言いながらトイレに持ち込んで、ジャージをギンギンのティムポに巻き付けてオナニー。
今までない程に興奮してとんでもない量をジャージの中に射精した。
やっと私物化したんだ、これから毎日汚してまくってやるぞ、と内心ほくそ笑み、何事も無かったかのように自分の机の奥底へと押し込んだ。
しかし問題が起こった。
なんと次の時間が体育だったのだ。
まさかの所で痛恨のミス。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:59:20 ID:BZvOPHnq0
あああ・・・。どうしよう、どうしようと思ってる中、
ついにその女子が自分のジャージが無い事に気付く。
泣きながら担任に告げ、皆で教室を捜索する事になった。
ごみ箱、棚、ロッカー、、、それでも出てこなかったので、机の中身を出す事に
必死に隠したつもりだったが隣の席の男子が不審に思ったのか、
「先生!沢田くんが怪しいです。」と大声で告発しやがった。
近寄る担任。
ガチでスローモーションに見えた。
この瞬間脳裏に、「ああ、終わったな、いつ死のうかな」しか考えられなかった。
「ちょっと、ごめんね。」と机の中に手を入れる担任。
生徒全員の前で広げられたのはザーメンまみれの〇〇さんのジャージ。
大声で泣き出す〇〇さん。
「マジくせ!」と隣の男子。
「最悪じゃない?」と後の席の女子二人。
クラス中大ブーイング。なだめる担任。泣きそうになる俺。
俺は今にも泣きだしそうになりながら「いいい、いやほほほんとにちががが」
と必死に否定したが、移動教室の時に抜けたのが決め手となり、クラス全員に発覚

354 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 21:00:35 ID:BZvOPHnq0
事件発覚直後に生徒指導室へ。
ここはあんま覚えてない。
死ぬ事しか考えてなかった。
家に帰ったらすでに家に連絡がいっており、玄関開けた瞬間に母親のビンタ。
泣き崩れる母親。
ダッシュ逃げてで部屋に鍵かけて引きこもる俺。
夜、部屋で声がイカれるくらい泣いてて、トイレ行こうと部屋の鍵外した瞬間、
親父が部屋の扉蹴り飛ばして入ってきて(ずっと廊下で鍵が開くのを待ってたらしい)
鬼みたいな形相して「このクソ野郎がああああ!!!」
ボッコボコに殴られ蹴られる俺。
「ごべんなざ!痛っ!!ぼうじないがら!!どうざん!!!痛い!ごべんだざい!!!」
そこで母親がヨタヨタになりながら止めてきて、俺痛さと泣きすぎで呼吸出来なくなって泡吹いてぶっ倒れた。

355 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 21:02:03 ID:BZvOPHnq0
後日〇〇ちゃんの家に一家全員で土下座。
泣きながら親父が「申し訳ございませんでしたァッ!!」
相手の親父泣きながらうちの親父に説教。
何回も通って、なんとか許しては貰えた。
ただ、〇〇ちゃんには近づかない、関わらないという約束付きで。
学校がキツかった。
っていうより、何しても皆無反応。シカトとかそういうレベルじゃない。
担任だけは相手にしてくれたから担任だけが心の救いだった。
家に帰っても、母親は俺への対応がそれ以来ぎこちなくなって、親父はふさぎ込んでしまった。
9年経った今でも親父、母親とは全く関わらなくなってしまった。


今では真剣に後悔してる。


時間割を確認しなかった事に。

356 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 21:14:05 ID:Y6vFKWfZ0
次の時間が体育なら尚更トイレに自分の体操服と一緒に持ち込んでごまかせるよね
学校のジャージなんて一目で自分のジャージとかわからないし

357 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 21:38:59 ID:JMIx/OTt0
つーか体育のときに男子生徒と女子生徒が同じ教室にいるか?
そもそもそこまで前々から計画してたんなら移動教室途中に盗むのは
ありでもオナニーまではしねーだろ。
匂いやらなにやらあるのにトイレから持ち帰って自分の机に隠すという流れも不自然。
後半の端折った展開は読みやすくて○。
オチがくだらなすぎて×。
創作度★★★★★ 5/5

358 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 21:56:26 ID:X1cU7XKt0
小学校までは男子女子一緒に着替えてたが中学からは違うだろ?

359 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 22:01:52 ID:X1cU7XKt0
★お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱

・在日外国人も含む15歳以下の子どもの保護者に、子ども1人あたり毎月1万3000円を
 支給する「子ども手当て」が26日、国会で成立した。そんななか、外国人を多く抱える
 自治体の窓口にはすでに連日のように外国人が訪れ、「子どもがいればお金がもらえると
 聞いた」などと職員を困らせているという。自治体の中には、法の改善を求める要望書を
 国に出すところも現れている。

 東京都荒川区は人口約20万人のうち、1万5000人が外国人居住者(2009年3月1日
 現在)。人口の実に約7%を占める。同区役所は最近、子ども手当ての受給を問い合わせる
 外国人への対応に苦慮しているという。
 児童手当・子ども手当ての給付申請窓口である子育て支援部の職員は「今月初めから
 外国人居住者の問い合わせが目立つようになりました。窓口に直接押しかけてくる人も
 います」と語る。

 職員によると、24日にも30代のネパール人男性が窓口を訪れた。男性の目的は、まだ
 受付も始まっていない子ども手当ての受給申請。しかし、説明しても日本語が通じず、
 結局、「男性の知り合い」という別のネパール人男性に電話をかけて事情を説明して
 もらったという。

 「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人。友人と連れだって来たり、『子どもがいれば
 おカネがもらえると聞いた』と言ってくる人や、日本語が話せないのに『子ども手当て』と
 だけ書いた紙を持参してくる人もいます」
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100329/plt1003291201000-n2.htm

※画像:掲示板のお知らせも中国語併記の団地。その中国人コミュニティーでは児童手当・
 子ども手当受給が“必須項目”という=埼玉県川口市
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20100329/plt1003291201000-p1.jpg

※前スレ(★1 03/29(月) 12:37:08)):http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269860866/


360 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 22:51:20 ID:mQsEPOT20
スレ開始からここまで怖い話なし。
へい次。

361 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 23:14:34 ID:5mza1C2jO

やっぱり小薮は面白い

362 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 07:02:47 ID:TOMqhkJp0
>>202米倉屁爆の話か・・
 あいつはもう消したっ!

363 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 08:05:11 ID:OM96ELca0
>>166

定期的に沸いてくるな




例の写真でちびってしまったけど

364 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 09:06:43 ID:YyssYDpO0
3流大学に入り
お見合い結婚をし
リストラになりそうになりながらも
子供の大卒と同時になんとか勤め終え
3人の孫に囲まれながら余生を過ごし
大病を患った妻を看取り
孫に囲まれながら当時は不治の病だった病気で
最後を終え、目を覚ましたらとある
漫画喫茶店の中での夢でした。

365 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 09:38:33 ID:UXfXKgki0
>>364
そんな人生だったら、夢でよかったじゃないか!

366 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 10:32:54 ID:n1w0ihQ+0
現実が夢以上なのか以下なのか。
どちらにしてもスレ違い。


367 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 11:14:38 ID:t4CGCMut0
どう足掻いても怖い話が書けないので開き直った、みたいな?

368 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 11:20:29 ID:dNLtVsKt0
>>152
もう、食い物与えて式神にしてしまえ

369 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 11:34:33 ID:dNLtVsKt0
>>194
神道的にレスすると、行かなくて良かったよ
鳥居の奥は御神域だから悪霊とかは居ないが神様が居る、
なので御神域での光とかは高確率で神様関係だ
で、おおかたの神様は人の目に触れることを大変嫌われる
そのため不用意に神様を見ると、かなりきつい罰が当たる
今でも出雲とかの神様が通る道とかで、神様が通る時期になると
夜には一切の明かりを消し道を真っ暗に保って窓を堅く閉め、
何があっても外を覗くなと言う風習が残っているが、
それは神様を見てしまわないためにそうしているんだ。

370 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 11:38:09 ID:n1w0ihQ+0
見えないように姿隠せばいいのに人間にそこまでしてもらわないと見つかっちゃうのか。
それで見られて逆ギレってずいぶんポンコツなんだなw


371 :LEF ◆d5iAoCdhyQ :2010/03/30(火) 12:45:36 ID:9zL614k60
昔、小学生の頃、公園の枝に蟷螂の卵を見つけて、
家に持って帰り、空っぽの水槽に入れておいた。

一週間ぐらいしたら大量の蟷螂が孵化して
水槽の中には小さい蟷螂がたくさんたくさん。

菜の花に集ってるアブラムシが集ってる枝などを入れたら
それを餌にして、わんさか蟷螂の子供が動き回ってた。

小学生だったから、水槽の中の螳螂の子供にも飽きて
結局、一ヶ月ぐらい、庭の隅でほったらかしにしてた。

あるとき、ふっと見たら
数が随分減ってた。

どうやらお互い同士共食いしてたらしい。
結局、そこから一週間したら最後の2〜3匹になってるところで、
網蓋を開けて庭に逃がした。

その二日後、家で飼ってた6歳ぐらいの猫が何故か死んでいた。
死因はサッパリわからない。
庭の真ん中でぐったりと横になってた。

372 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 13:28:51 ID:dNLtVsKt0
>>370
いやいや、神様は人間には絶対そう言う配慮はしない、
と言うか人間は神に対してはひたすら畏れ敬いお祀りを欠かさず
護って頂いている、もしくは鎮まって頂いているわけで
あくまでも、人間の方が気を遣って遠慮し神様の邪魔にならないように
しなければいけないと言うのが、神様とのつきあい方のはず
まあ、昔の大名行列を想像すればいい、大名は堂々と道を進み
庶民はひれ伏してそれが過ぎるのを待つわけだ、で顔を上げたら無礼だと
首をはねられる、それのすごい版が神様な訳だ。

373 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 13:29:44 ID:dNLtVsKt0
>>371
ちょww巫蠱かよ

374 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 14:54:46 ID:57IPrUY20
まとめサイトにPart 220がなかったけどなんで??
なんか気になるんだが、理由あるなら誰かエロイ人説明たのむ


375 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 15:46:03 ID:afNpL+BS0
>>349
オカルトゼンブツクリモノ

376 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 16:11:34 ID:LmHv1Gym0
371の蠱毒じゃないか?

377 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 16:28:18 ID:yR1BVTn60
なぜか分からないとしながら蟷螂の話に結びつけるオカルト
きっと分裂チックな方なのでしょう

378 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 16:55:27 ID:wDXITe1qO
>>376
てか最後の一匹になってない時点で蠱毒は完成してないんじゃないか?

というわけでただの偶然だな

379 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:24:30 ID:n1w0ihQ+0
アブラムシとカマキリの2種だけじゃ、どっちみちたいした力なさそうw


380 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:30:01 ID:8xi1OtNQ0
2006年2月1日
今日はいいこと無かったわw
夕方に起きたし、一日が短く感じた
親に怒られたがな
特に書くことねーやww

2006年2月2日
最近家出てないから散歩に行ってみた。
大通りにゴミ置き場みたいなのがあって
そこにまだ使えるテレビあってさ
それ持ってきちゃったww
使えそうな物は持ってくるんだな、俺

2006年2月3日
テレビは俺の寝室に置いたんだけど・・
白い顔見たいなのが一瞬映った。
寝てる時だったから気のせいか。。
俺こういうのマジで無理だからさwww
誰かwwコメントくれw

2006年2月4日
やっぱ映ってるよwww
怖い怖い怖い怖いw
今からテレビ捨ててくるかな・・
気のせいなのか、だんだんテレビから出てくる

2006年2月5日
もう完全に顔は出てる
目をカッと開いて、口を大きく開けてる女の顔
ホラー映画とかでよく見る怖い顔してるwwちょww
本当に怖い。怖い。

381 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:31:39 ID:8xi1OtNQ0
2006年2月6日
もう腹のあたりまで出てる。
手を出して、こっちを見ている。
でも一瞬だけで、朝は何も無い。普通に使えるよ

2006年2月7日
そろそろ俺の隣で寝てる感じだ
ヤバい、ガチでヤバい。
怖い怖い怖い怖い怖い
そういや、家族全員死んでたよ

2006年2月8日
母さんいなくて飯が作れねえ
でもテレビから出てく
る彼女が作ってくれるから大丈夫かな

2006年2月9日
彼女と一緒に寝てたら、めちゃ心地いいよ(笑)
相変わらず、笑ってくれないけどね、、
なんでそんな目を大きく開けてるんだよ

2006年2月10日
彼女の作る飯は最高だよ
こんなうまいの初めてだよ。
これは家族?


382 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:33:12 ID:8xi1OtNQ0
2006年2月11日
いつもお世話になってるから、
今日は俺が飯を作るよ(笑)
初めてだからよくわからんけど。
肉を
切るだけだからね。

2006年2月12日
昨日作った飯。好評
彼女よくたべてくれた。
今日も作りたいけど。
俺に手が無いから、もう無理かな?

2006年2月13日
今日は初めて彼女が笑ってくれたよ

383 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:37:16 ID:n1w0ihQ+0
自分の手を食わせて料理はできなくなったくせに、カキコミはできるのかよ!
っていうツッコミがあってもなくてもこれは駄文。


384 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:54:14 ID:YyssYDpO0
2006年2月13日
朝から体かゆい。
彼女き ひどい顔だっ ので
ころ てたべ ま た
うま った す。

385 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 17:57:02 ID:ocRrP04+0
はぁうちなんて神様に近い仕事してるのに
一族みんな誰一人として霊感なんてありゃしないよ。

386 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 18:29:13 ID:39UQ2eQ40

かゆ うま

387 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 18:31:34 ID:H+LjW9Or0

ローカルニュースで運転手は持病もなくまったく健康そのものだったといってた。
霊だよ霊

大阪 高槻バス炎上
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100330-OYO1T00656.htm?from=main2

388 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 18:44:40 ID:Z8RbCqNS0
運転手が突然ハンドルはなして
首をおさえて苦しみだしたって、無事だった子供が言ってたなこれ

389 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 19:33:25 ID:XopJ6Rzr0


――――――――
ハルヒ「疲れちゃった」

朝比奈「今日一日ずっと記憶が飛んでますぅ」

キョン「寝るか?」

古泉「寝室は一室にツインベットが用意されています」

ハルヒ「5人だから〜…… 私と有希、キョンと古泉君でちょうどね」

朝比奈「ひぇぇっ!?」

キョン「おい、ハルヒ」

ハルヒ「アンタ面白味に欠けるわね、冗談に決まってるじゃない」

キョン「あ〜あ〜サーセンでした」

古泉「じゃあ行きましょうか」

古泉「女子はあちらですので」

390 :宇宙連合神 ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/30(火) 19:37:00 ID:cFfEO21y0
このスレッド自体ステージがレベルアッパー。

391 :怖い話:2010/03/30(火) 19:44:20 ID:JALqBsF60
mon0ne_n.kur073@ezweb.ne.jp
もっと怖い話ください。

392 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:03:07 ID:vTAUjhDu0
つまらぬ・・・・・・
貴様らは全員失せろ。


393 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:09:18 ID:WgopHxwl0
ショッピングセンターのトイレの個室で幼い女の子がレイープされ
子宮破裂、店側も評判を恐れて報道されていない、という都市伝説があるだろ?
うちの近所でも噂になったんだ。
それを真に受けたPTAママが噂になったショッピングセンターに
電話をして店長に問いつめた。
そういう事件があったかどうか、と。
すると店長は「いっさいございません」。
それでも本当ですか?
隠してるんじゃないですか?
と食い下がると
「当店のトイレ個室にはすべて監視用カメラが設置され
私がこの目でチェックしておりますが、
今迄そのような事件はありませんでした」と
きっぱり言ったそうだ。

394 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:14:15 ID:8/+oo/R30
>>391
いまここにメールしたら死ねメールが返ってきた

395 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:19:20 ID:y4N2wdE00
>>394
恐ろしい・・・

396 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:33:20 ID:HHPftaS10
http://www.youtube.com/watch?v=mrAUO1szt8c

397 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:58:14 ID:Wy2rby450
厚生労働省に「子供手当」について電凸した有志の報告を以下、簡潔に記す。
厚生労働省-雇用均等・児童家庭局-育児環境課-児童手当管理室の見解である。

問:該当する外国人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか? 
答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。 23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:「所得制限無し」というのは本当か?     答:本当である。

問:必要な条件は「住所のみ」というのは本当か? 答:基本的には住民票のみ。

問:実子でなく「養子でもよい」というのは本当か?答:本当である。法的に養子は「実子と同等」。

問:国外の子供にも支給されるのか?       答:支給される。

問:該当する在外子弟が激増した場合、如何なる対処をするのか?答:現状では考えていない。

問:在外子弟を含めて、外国籍の者に手当する根拠は何か?   答:法の下の平等によるが、今後の検討課題としている。

問:日本在住の朝鮮総連の幹部が100万人の北朝鮮の子供と養子縁組をした場合、彼に子供手当が支給されるのか?
答:法的には年間1560億円、23年度以降は3120億円、満額支給される。

問:日本在住の中国大使館員が2億人の中国の子供と養子縁組をした場合、彼に子供手当が支給されるのか?
答:法的には年間31兆2000億円、23年度以降は62兆4000億円、満額支給される。

問:もし世界中の子供20億人が支払い用件を満たしたら、子供手当は満額支給されるのか?
答:国が潰れようが満額支給される。日本国には支払う義務がある。

問:如何なる「歯止め」も無いのか?答:法的には無い。ただし施設の場合の例外等、運用面での検討、及び実態調査の厳格化などが考えられる。

問:これらの財源は何か?                答:全て日本国民の税金である。

398 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:59:53 ID:Wy2rby450
とある与党の詐欺フェスト

 選挙前                      選挙後

・子供手当てを出します       →  地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok)
・埋蔵金を発掘します         →  埋蔵金はありませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →  削減は0.6兆円だけ
・天下りは許さない          →  郵政三役を天下りさせた
・公務員の人件費2割削減     →  法案を再来年以降に先送り
・増税はしません           →  扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討
・暫定税率を廃止します       →  維持しました(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)
・赤字国債を抑制します       →  過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします      →  鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設→  県外移設は無理? 「そもそも選挙演説での発言は党の公約ではない」(岡田)
・内需拡大して景気回復をします →  デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入しました
・コンクリートから人へ       →  道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ)
・高速道路は無料化します     →  土日1000円やめて値上げします
・ガソリン税廃止           →  そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査   →  「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)
・医療機関を充実します      →  日本の医師免許を持たない外国医師の診療を可能にする制度改正を検討
・農家の戸別保障          →  農協は締め上げてやる!@長崎
・最低時給1000円          →  何それ

・マニフェスト記載なし       →  朝鮮人学校無償化 人権侵害救済法案
                        外国人住民基本法 夫婦別姓 外国人地方参政権   政治生命懸けてやります♪

399 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:01:15 ID:Wy2rby450


そもそも1982年に児童手当の国籍条項が撤廃された時、所得制限があるから在外支給しても
問題は起きないと主張をしていた社会党とそれを受け入れた自民党経世会が、現民主党です

民主党にいる元経世会メンバーの例・小沢、岡田

外国に日本の富を流出させようとする点では現民主党の方々は筋が通っていますね



400 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:29:23 ID:vTAUjhDu0
>>393
ここはお笑い同道場じゃねえんだよ池沼。
さっさと首吊ってし根や

401 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:36:56 ID:jhI5vYE60
コピペにマジレスかっこいい

402 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:44:50 ID:8/+oo/R30
>>393
盗撮じゃないですか!!

403 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:40:02 ID:H+LjW9Or0
イギリスだと誘拐やレイプ防止の為、試着室や便所にも監視カメラがあるよ。

404 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:40:43 ID:XhDtE9yB0
>>285
なんかその似たような話がぬーベーであったな

405 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:42:30 ID:NLCoXZ6Q0
>>352
オナニーマスター黒沢を思い出したw

406 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:17:00 ID:m75JiPX90
ホン怖とおなじく・・・エロスレになっておりますな

407 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:45:36 ID:7sm2Wfnq0
大学病院の医者(→飲み友達)から聞いた話

飛び降り自殺した人間の大部分は着地する前にほとんど恐怖(=心臓発作)で
死んでるらしい
あと飛び降りる途中にストレスで瞬間的に巨大な胃潰瘍(いかいよう)ができるんだって

いっぺんやってみ

408 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:03:56 ID:B3G+EPJ+P
>>352
これと同じやつ見たぞ
有名なコピペかなんかかな

409 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:10:51 ID:xCT+hI/R0
>>407
いっぺんやってみとはこれ如何にw
サンシャインから飛び降りた女はさながら人間爆弾だったそうな

410 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:14:15 ID:DsCPhXYX0
でもそれ言ったら事故の危険性もあるバンジージャンプでも
気が弱い人なら発作で死んじゃったり胃潰瘍できたりしそうなもんだけどな。

411 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:15:41 ID:u8rcBOA6P
>>408
有名かどうかは知らんがコピペだったはず


412 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:22:34 ID:5DiE07Vu0
>>410
実際死ぬのが前提の自殺とスポーツとじゃストレスがぜんぜん違うと思うが?

413 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:39:12 ID:hUL/TgwT0
>>408
http://www41.atwiki.jp/motenai_kimoi/pages/20.html

414 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:42:54 ID:B3G+EPJ+P
>>411>>413
サンキュー
なるほどね

415 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:47:22 ID:jbgNLIE+0
>>412
同意ですね
高所から真っ逆さまに落ちていく恐怖はあっても絶対に安全だと解ってるのと
自殺のために飛び降りるのとでは
精神的にも身体的にもストレスには大きな違いがあるでしょ

逆に言えばバンジーで飛び降りるたびに胃潰瘍ができるような人は
飛び降り自殺なんかできないかもしれないねぇ

416 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:14:17 ID:jv8Iml3A0
>>407
これもコピペでしょ?

417 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:43:01 ID:zsaIX9hr0
紐無しでバンジーやって試すしかないな。
>>407 お前試してみろ。万が一の場合、HDDの中身は消してやるぞ。

418 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:48:50 ID:N1vfUkjN0
>>416
うん、去年も一昨年も見た

419 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:11:56 ID:OtYvinQA0
学生時代、バイトでとある接客業をしてました。
バイトに入って二ヶ月ほど経った時に失敗しました。
ナンバー5のキャストのお客様に気に入られてその方の知人・友人から指名が入るようになったんです。
だけど、そのナンバー5さんは自分の指名を横取りされたと思ったようです。
彼のマンションに呼び出されました。
中にいたのはナンバー5さんと二人の男、あと女が一人いました。
正座→土下座→説教→暴行→土下座の順で3時間ほどその部屋にいました。
説教の時にやたらと、筋を通せ、みたいな事を言われました。

暴行のターンの時ナンバー5さんはニヤニヤ見ていましたが、2,3発殴ったら、女の人と共に寝室に行ってしまいました。
ちょw何でカンケーない人に殴られなアカンのw
てか、何でナンバー5さん飽きてんのよw
飽きるならやるなよwいったw

続く


420 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:14:10 ID:OtYvinQA0
お金を取られると思って、財布には小銭しか入れませんでした。
しかしお金は請求されず、良かったぁと思ったのが笑えます。
背中を殴られたショックで足が痺れるという貴重な体験もしました。
解放後、手と顔以外の体中が痛かったので、タクシーに乗りたかったのですが、お金はありません。今だったら、家についてから金払えばいいじゃん、とか思うんですが、当時僕は一人でタクシーに乗った経験がありませんでしたw
当時、仲良くしていただいた先輩が居ました。
先輩に来てもらえば、と思い電話しました。

「ムリムリ。俺今寝てる、おやすみー」
ガチャ

マジかよwなんて後輩おもいなんだこいつw
prrrrrrrrrrrrrrrrrr

 「……しつけー」
――ですよね。すいません痛すぎて動けません。
「なに? お前ボコられたの? マジうけんだけどwww」
――笑えないっす。痛すぎっす。
「…ドンッ…」
――?
「わり、ケータイ落とした。…迎え、行くわ、ガス代お前持ちな」
――あざっす!愛してます!

続く

421 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:18:34 ID:OtYvinQA0
先輩は一時間ぐらいで来ました。何かスゴイ感動して泣いてしまいました。
今思い出すと泣いたのがもったいなかったですw
「え? お前何泣いてんの?」
「すいません。先輩が来たのが嬉しくて」
「きも」
「マジすいません。ありがとうございます」

先輩の中古シーマに乗って、246号を走っていました。

「先輩早かったですね、家じゃなかったんですか?」
「女のとこ」
「ああ、Yさんすか?」
「いや、違う。居酒屋で仲良くなった」
「どんな感じの人ですか?」
「まあ、可愛い系じゃね?デリヘル嬢だってさ」
「なんで水商売やってる人って身長低い女が多いんすかねw」
「しらねーよw」

先輩が急に話し始めました。

続く

422 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:21:04 ID:OtYvinQA0
「お前さあ、幽霊とかそういうの信じる?」
「え? 先輩信じてんすか?」
「いや、信じるわけないだろ。ガキじゃあるまいし。」
先輩曰く、幽霊信じてるやつは病気だ。頭いかれてるかクスリのどっちかだろw
ただ、自分の目で見たものしか信じないヤツってのも同じようなもん。
自分の目だって、言って見たら電気信号だろ?
電気信号がいかれたら、あるはずないものも見えちまう。
TVだって壊れたら変なもん映るだろ?ゴーストだっけ?
つまり、故障だ。故障したらメンテナンスしないとなあ。
故障した目で何か見たとき、自分の目で見たものしか信じないヤツは、多分幽霊の存在を肯定しちまう。
実際に見えてんだよ、自称見える人には、だけど正気かどうかは疑わしいな。
つまり、自分の目で見たものしか信じないヤツこそ危うい。
じゃあ、地球が丸いのをその目で見たことあるのかと。
映画のCGやら手品やらはその見たままの現象があると思っているのかと。
幽霊はいない。
だけど見えちまうこともあるってことだ。
水商売系で幽霊見た話とか良く聞くだろ?
あれも似たようなモンだよ。
人間は夜行性の動物じゃねえ。
毎日毎日夜に起きてたら、そりゃどっかいかれるだろ。
しかも起きてる時には酒飲むか、嫌々裸になるか。
体に悪いことばっかしてたら頭もいかれるわw

423 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:24:26 ID:OtYvinQA0
脈絡のない話が続きました。
先輩のいいたいことは何となく分かったようでいましたが、先輩がやたらと饒舌なのは引っかかりました。
まるで自分に言い聞かせているみたいで。

「先輩だったら、幽霊ボコボコにしちゃいそうですよね」
「馬鹿か。幽霊殴れるわけねえだろ。いないもん殴れるかw」
「そりゃそうですね。で?何かあったんすか?」

「小人だとよ」
「は?」

「その女の話なんだけど。ベッドの下に小人がいる。一匹くらいならいいんだけど、段々増えていってる。ベッドの下から出てきそうだから何とかしてくれ、って頼まれたんだよ」
「タマ?」
「俺も最初はそっち系かと思ったんだけど、違う」
「じゃあ病院に連れて行ってあげたらどうっすか?」
「ああ、やっぱそうなのかなぁ、なんか凹むわ」
「ってかそれどっちかって言うと、妖精っすねw白雪姫っすねwやっぱ可愛い人が見る幽霊は可愛いんすかw」


424 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:26:00 ID:41smS3ZJ0
せめて1/6みたいな感じにいくつ投下するかぐらいは明確にしてくれよ

最初の文章読んだだけでダラダラ続きそうなのが目に見えて辛い
後、最初の3レス分の文章要らなくね?


425 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:26:45 ID:OtYvinQA0
「いや、あれはそんな可愛いもんじゃねえよ」
「え? 先輩も見たんすか?」
「……。最初は飲み屋に居たんだけど、その相談事聞くじゃん? 男なら見たくなるじゃん? 主にベッドを」
「ベッドをw」
「で、部屋に行くじゃん。するじゃん。寝るじゃん。で、お前から電話」
「マジですかwすいませんw」
「いや、助かったわ。俺も見ちまったんだわ。その小人」
「マジっすか?」
「ああ。俺、幽霊信じてないし。だけど幽霊じゃないなら俺も病気なのかなあって凹んでんだよ」
「ちなみにどんなのっすか?その小人」
「俺が見たのは黒いわさわさしたのだな。ってかあんなの小人に見えるのが凄いわ」
「いや、わかんないっすw」
「俺も良くわかんねえ。ティッシュ箱くらいの黒いのがベッドからのろのろ出てくるの見ちまったんだよ。女は人間の小さいヤツって言ってたけど、俺には、ももののけ姫のタタリガミみたいに見えたわ。でかいゴキブリみたいな?」
「うわマジでキモイっすw」
「で、ベッドの下にいるとかいってただろ? フツーに部屋の中ウロウロしてたよ。そのタタリガミ。もうベッドの下から出てるじゃん、とか思った」
「何匹ぐらいいたんすか?」
「さあ?俺が見たのが五匹くらいだけど、ベッドの下には何匹いるかわかんね」
「ベッドの下は流石に見たくないっすねw」
「だろ?あんなのがたくさん出てくる家にも居たくないだろ?だから呼び出されたのを口実に逃げてきた。あんなのが人間に見える女も怖いしな。幸いその女起きてなかったから速攻でお前のところこれたわ」
確かに映画で見たあのタタリガミが人間に見えるというのは、病んでる気がする。
間違いなくゴキブリは人間には見えないだろう。
だが、仮にも一夜を共にした相手をそんなわけの分からないモノがいる部屋に一人きりにする先輩も病んでる気がするがw

426 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:29:12 ID:OtYvinQA0
>>424
すまねえ これラスト


だが、しかし、それよりも。

「先輩。俺のことが心配だったんじゃないんすか?」
「おお、シンパイシンパイw誰にやられたんだよw」

「ナンバー5さんですよ。あの人優しい人だと思ってたのに」

 先輩はあんなしょぼいヤツにやられてんなよwと言いながらバシバシ僕を叩きました。
 先輩wしぬwしぬwむしろしねw

余談ですが。
結局、腕の骨と肋骨にヒビが入っていました。
入院はしなかったんですが、しばらくバイトを休みました。
不思議なことに、ナンバー5さんはしばらくして店を辞めました。

427 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:44:28 ID:41smS3ZJ0
最初の3レスが一応必要だと言うのはわかるが
1レスにまとめられたと思うのは気のせいか・・・

それとこの話の核心部分は何処?
何故かナンバー5がやめたってこと?
もし、タタリガミみたいなヤツの部分だっていうなら
そもそもボコられたくだりとかナンバー5がどうのとかいう話は要らなくね?

428 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 04:07:21 ID:jv8Iml3A0
>>329の人かな、話の本人かな、それともまたコピペ?

黒いレガシーで怪しい箱を運ばされた話の人だよね。
最初の方でそうだと思ったよ。www

429 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 04:36:17 ID:ojXq3DHK0
昨年、こわい金縛りに会った。そして悲しい事があった。
ちなみに、おれは金縛りはちょっとした脳の異常と思っている。

未明。
ふと目が覚めて体が動かん。ふだんより意識はクリア。
見ると、女がオレをまたいで立っている。皮袋のデカイヤツみたいなの持ってるぞ?
っと、それでおれを叩き始めた!ドシッ!!ドシッ!!
犬だ。その女は犬を持っていて、その犬でオレを叩き始めた!!ドシッ!!ドシッ!!
「うおっ!!」オレはカオを守ろうと右手をあげた。瞬間、金縛りが解けた。女も犬ももういない。
「フ〜。」オレの体に異常はないようだ。やれやれ。
すると一階から親父の呼ぶ声が。
「起きたか?すぐ降りて来い。」
「・・なんだよ?」
「ああ・・今朝、ジョンは死んだ。」

ジョンは俺んちで飼ってた柴犬だ。
ところで、女に心当たりはない。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 05:27:39 ID:gOR0kRhgP
女はジョンの本当の飼い主だ

431 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 09:19:51 ID:ysByeMuD0
>>427
確かに 無駄に長いなコレは
>>428
そうそれ

432 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 10:32:40 ID:BlkOrIlT0
まとめも呼んできたけど、昔読んだ律と司ってのが活躍する
物の怪の漫画をイメージしたような創作ばかりでワロス。
特に神社系の話だと色濃くなってるね。
出てくる単語の使い方(そのまま書けばいいのにわざと今時使わない漢字にする)
とか、特徴バッチリでもう・・

433 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 10:45:06 ID:lNTtgDPR0
自分の好きな創作物を真似したくなる心境は理解できなくも無いけどな
それは絵にしろ音楽にしろ文章にしろ変わらないと思う
ただ、発表するなら受け手のことも考えてほしいわ

434 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 11:00:14 ID:BlkOrIlT0
>>78
何でもニュースや記事になると思ってるの?
うちのトコなんか、中央道下の標識に突き刺さった
半分ミイラ化した女性の死体が見つかったけど、ニュースにもなんなかったよ。
手がかりは指にはめてたイニシャル入り結婚指輪だけで、
事件性はない、らしい。
どう見ても中央道から下に落とされただろ!ってまったく持ってヤヴァイだろって感じなのにね。

435 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 11:17:34 ID:hUL/TgwT0
DQNは存在も不快だが、書く文章も不快なんだなw

436 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 11:19:22 ID:TK/FL27W0
最近ショッキングなニュースが多すぎるからかねぇ
そういえばわが子の遺体(?)を持って東大の寮に忍び込んだ男ってどうなったんだろう
ちょろーっとニュースになったけど今じゃ全然取り沙汰されてないし

437 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 11:41:37 ID:UyLa2DU80
「何故かマスコミに報道されない事件」なるスレを立てたら伸びそうだな

438 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 11:58:05 ID:lNTtgDPR0
一応、メディアが隠す世界のタブー、ってスレがあるが

439 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 12:01:07 ID:cV+rnW870
色々と声がでかい人たちの起こした犯罪はこの国では報道規制かかりますしね

440 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 12:10:18 ID:41smS3ZJ0
>>432
Part200以上もあって大半は読むのも苦痛などうでもいい話を
全部読んだとは思えないから師匠シリーズのことを言ってるんかな?

逆にその類似性に興味があるから例えばまとめのどの話とかサンプル教えてくれね?
律と司でググったら今市子の百鬼夜行抄ってのが出てきたがこれのことで合ってる?

441 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 13:31:58 ID:hUL/TgwT0
怖い話もってこいっo(^-^)o

442 :1:2010/03/31(水) 13:54:39 ID:GXMMaHhy0
ちょっと書かせてもらう。怖かったんだ。ほんとに怖かったんだ。

20数年生きてて心霊現象なんてついぞお目にかかったことがなくてさ。
怖い話は好きだけど、そんなの実際にはありえないって否定派だった。
今は、肯定する気もないけど否定もできない。もうわかんね。

親戚んち行く時に通る山道にトンネルがあるんだ。
いつもは車で行くし、その日も車で行った。でさ、そのトンネル、いろんな噂があるんだよ。
色んなつってもまぁ、首なしライダーとかパタパタさんとか都市伝説系。
口裂け女が流行ったのと同時期に誰かが流したウワサなんだろうね。
そんなくだらない噂でも、やっぱり聞いた後で丑三つ時に通るのは怖いけど。

それでもその日は夜じゃなかったから怖い思いもせず平気でトンネルを通過しようとしたんだ。
そしたらさ、トンネルの入り口に猫がいるの。普通のノラ猫。
あのさ、猫、大好きなの俺。
写メ取らなきゃ!って端っこに車停車させて降りた。やめときゃよかった……。

443 :2:2010/03/31(水) 13:56:02 ID:GXMMaHhy0
携帯カメラを猫に向けて写メろうとするんだけど、近づくと逃げてく。当然トンネルの中へ。
ダーッって走ってじゃなく、トットットって。そんでこっち振り向いてまた停止。
まぁ、微妙な距離の取り方も猫ならよくあることだ。
その様が可愛いから、カメラ向けながら俺もまた追うわけよ。タッタッタって。

トットット。 

タッタッタ。

トトトトト。

タタタタタ。
タッタッタ。

あれ…?足音、ひとつ多くないか…?って思ったのと携帯の液晶に不審なものが映ったのは同時だった。
映ったっても目の前の光景じゃなく、トンネル内暗いからさ、液晶に反射して俺の背後が映り込んだわけ。
居たんだよ。女の子っぽいのが。
心拍数跳ね上がったけど気付かないふりして「にゃんこたんにゃんこたん待てよーwにゃんにゃんにゃん」とか言いながら猫を追った。
女の子っぽいものもずっと猫と俺を追ってきてた、と思う。
あの時程トンネルがこんなに長いなんて思ったことはないなぁ。

そんでたどりついた出口。良かった、何事も無かった。さて、車はトンネルの向こう側なわけだがどうしよう。
もうトンネルなんか通りたくない。こっからは歩けない距離でもないしひとまず歩いて親戚んち行こう。
そんで奴の車で一緒に俺の車取りに来よう、なんてもうすっかり安心してた。
なんで、トンネルを出ただけで安心しちゃったんだろ。

444 :3 終わり:2010/03/31(水) 13:57:00 ID:GXMMaHhy0
歩きだした俺は十数メートル先を見てまた心拍数上がった。
いたよ……。道の端っこ。行動範囲トンネルだけじゃないのかよ……。
今度は姿かたちも視認できる。多少ボヤけてたけど小学校高学年くらいの女の子だった。
躊躇したけど行くも地獄戻るも地獄なら、行くしかなかろ?腹決めて歩き出した。
まぁ、開けた道路よりトンネルで遭遇した方が怖いからなるべく心臓にやさしい方選んだだけなんだけど。
っつうか、あの時は怖すぎるから考えないようにしてたけど、どう見ても俺を追ってきてるよね。

反対車線側を歩きつつも少しずつ距離が縮まってって、とうとうそれを横切るぞって時。
好奇心に負けてチラ見しちゃったんだ。そしたら女の子さ、頭怪我してた。顔半分とコメカミ付近。
少なくとも見た目だけは酷い傷ではなかったから、なんとか心臓は持った。

交通事故かな、かわいそうだな。なんて思ってさ。その子がすごく可哀そうで泣きたくなって……俺はバカだった。
にわかに父性なんか出しちゃってその子に近づいてったんだ。
そんでその子の前でしゃがんで可哀そうにって泣いた。聖人気取ってた。ほんとバカだった。

その子、なんかよくわかんない形相になって、俺の顔に自分の顔近付けて、「う゛ぉぁあ゛あぁあーーー」って。
そん時直感的に気付いた。あ、ダメだ。理屈通じない。やばい、って。
感情とか読み取れないんだ。っつうか、無いんだ多分。最初から近付いちゃいけないもんだったんだ。
後はもう振り向かずに親戚んちまで必死に走って逃げた。

もうトンネルには怖くて二度と近づきたくないから、帰りは遠回りで別の道で送ってもらった。
車は父ちゃんに取りに行ってもらった。
けど、今でもトンネルの側に放置してた車に乗るのが少し怖い。

445 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 14:00:59 ID:GXMMaHhy0
これ言うと話的に全く怖くなくなるから言おうかどうか迷ったけど、どうせ怖くないだろうから言うね。
女の子、黒人だった。ほんとなんだよ……。

446 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 14:18:40 ID:gKt+dZaO0
まとめサイトで昔読んだ話が、思い出せないんだけど
こっくりさんをやってて、霊感のあるちょっと変わった同級生♀に助けてもらう話で
その他にもいくつかお話があって 最後は結婚しましたってやつ

覚えてる方がいらっしゃったら、教えてください お願いします

447 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 15:01:35 ID:hUL/TgwT0
う゛ぉぁあ゛あぁあーーー

448 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 15:48:29 ID:TK/FL27W0
>>445
黒人・・・
沖縄か?安直ですまん

449 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 16:29:00 ID:AFS1pTwc0
これはなかなか怖いな・・

450 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 17:14:44 ID:IAQ7SBVG0
オチた。。。な

451 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 17:15:47 ID:GXMMaHhy0
>>448
本州です。東北。

452 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 17:20:32 ID:ktIFMijb0
黒人だから怖かったってこと?
人種差別だよチミ〜

453 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 18:31:00 ID:AFS1pTwc0
そんなこと一言もいってないのに(^ω^)

454 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 19:38:32 ID:N1vfUkjN0
肌が黒いんじゃなくて、たぶん影で黒かったんだと思うよ

455 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 19:45:25 ID:x3AdSVhf0
ドーン・オブ・ザ・デッドの最初みたいな感じか

456 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 19:50:51 ID:L/L7DCnEO
719:03/30(火) 18:08 7OpGO4cS [sage]
>>718
役に立たないことには違いないが、お前の知ってる雑学自体が誤っているから
役に立ちようが無い。正しい知識を調べておいた方がいい。

738:03/31(水) 14:36 st0vySrd [sage]
>>733
それは雑学じゃなくて常識。日本語大丈夫?


457 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:23:54 ID:uCZzfpuE0
>>451
言葉がわかんなかったんだろ

458 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:26:54 ID:fXOBqdWy0
昔体験した怖い話を投下してみます。
友達に霊感が強い、霊が見えるとは言わないけどおかしな体質を持ったやつがいた。
そいつは毎日おかしな夢を見るんだとさ。その友達の名前はAとしておこう。

夢の中でいつもAは自分の家の前にいて周りには年齢がバラバラの知らない人が
数人いていつもAの部屋にあるAの名前が書かれた椅子を取り合って競争をするらしい。
競争に負けると夢から覚めたその日一日椅子に座れた奴に体を乗っ取られて
Aはただ自分の体が行動している姿を後ろから見ていることしかできないらしい。
俺はオカルト好きだから六割くらい信じて聞いていた。
「じゃあ今のお前って本物なのw?」ってからかい気味に質問してみる。
「乗っ取る側からして他人に教えて何の利益もない。このことを喋ったことが本人の証ってことにして」
って割と真剣に返された。
「てかなんで俺にこんな話を?」自分的にはオカルト話おいしいですだったが。
「こういうのに詳しそうだったから」えらく適当な考えだなw

自分の推測ではただの多重人格かそのへんの浮遊霊でも取り込んでるのだろうって思ってた。
ただの他人事だったのでただ楽しんで聞いてたけど修学旅行の時自分もおかしな体験をすることになった。

風呂入れって怒られたので続きは三十分後くらいに投下します。

459 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:37:11 ID:i4WLB02z0
>>458
中二臭いことは良く分かった。
もう書き込まなくてもいいよ。
風呂場で滑って頭を打って逝っちゃうなり、
湯の中で心臓発作で消えてくれるなりしてくれ。

460 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:40:41 ID:m9QvRJ/y0
おかしな体験とかもういいから(笑
死ぬ程洒落にならない怖い話以外は他所でやってくれ。
またハイジに荒らされるからな。

461 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:52:12 ID:L/L7DCnEO
>>460なら怖い話あるよな?
話を聞かせてくれ

462 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:03:00 ID:u8rcBOA6P
友人から聞いた友人の幼馴染の話。長文不可はスルー推奨

その幼馴染は敬虔なローマンカトリックの家庭に生まれたクォーターだった。
イタリア人である祖母の血を受け継いでおり、東洋人と西洋人の混血が良い方に作用した見本の
ように彼女もまた容姿に秀でたものを持っていた。
小学生までの彼女はその身に流れるイタリア人の血によるものか社交的で明るく友人も多かった。
しかし、不幸なことに私立ミッション系の中学校に上がってまもなく彼女は厨二病を発病する。
そのきっかけとなったのは、彼女に月の物が始まった日に母親から受け継いだある書物だった。
それは祖母の家系に伝わる美しい革装丁のラテン語の書物で
彼女の家系が脈々と主への信仰心を示し続けてきた証であるものだと彼女は教わった。
そして、あわせてそこに書かれている序文の内容(カトリック教徒としての心得のようなもの)と
書物の適切な管理方法(古書のため杜撰に扱うと痛んでしまう)を教わった。
それを渡された当初、彼女は小学生であり全く読めないラテン語の書物であったことから
大して興味も持たず、大切に仕舞い込んでいただけだった。

中学生になった彼女が、暇つぶしにそれを眺めていた時
その書物にはラテン語の文章だけではなく数々のよくわからないシンボルが記載されていることに気付いた。
ひょっとしてこれはただの信徒の心得ではなく魔導書の類ではないのか?
そこから彼女は独学でラテン語を学ぶようになりその書物に傾倒していく。
彼女曰く
「比較的簡単に解読できる部分を読んだ限りだと、この書物は持ち主の信仰を試すためのもので、
これに書かれてる手法であるものを召喚出来た時、主への真実の信仰心を示すことができるんだって。」
それを聞いて友人がからかい半分で、
「それって悪魔の召喚方法だったりするんじゃないの?」と言ったところ
「読めた所だけの話だけど、召喚にはやもりの目玉だとか蝙蝠の心臓みたいないかにもなものは
 要らなくて、書物に書かれてるシンボルと呪文だけでいいみたいだし、
 主への真実の信仰心を示すって記述から、天使の召喚に関わるものなんじゃないかと思う。」
 と彼女は言った。

[1/5]


463 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:03:47 ID:u8rcBOA6P
それからの彼女は、友人作りもそこそこにその書物を独学で紐解いていった。
時は流れて、友人と彼女は大学生になったが、彼女は完全に厨二病を抉らせていた。
しかし時の流れは彼女のそういった内面とは相反して、彼女の容姿に磨きをかけていた。
傾倒していたその書物以外に関しては至ってまともに意思の疎通が出来たため
彼女に言い寄る男は多かったが、彼女は今時珍しい純潔主義だったため悉くその誘いを
撥ね付けていた。
大学で言い寄ってくる男は、受験というプレッシャーからようやく解放され、
溜め込んだ性欲を開放したくて堪らない脳と下半身が直結した生き物で、
信仰の妨げにしかならないものであると、彼女の目には映っていたようだ。
そのような彼女の姿勢は、しばしば容姿にコンプレックスを持つ同性からの反感を買っており、
彼女の耳に入るような距離でワザと嫌味を言うようなものも少なくなかった。

そんな彼女が大学2年生の夏期休暇の時に転機が訪れる。
イタリアに住む祖母の下に里帰りをした際に、彼女が独学で解読を進めていた書物の中で
正体不明の言語で書かれておりどうしても解読ができなかった召喚の呪文の部分が
ようやく判ったのだと言う。
正体不明の言語はアラム語だった。それが判ったことでとうとう彼女はその呪文を詠唱する術を得た。

それと時を同じくして彼女に新しい友人が出来た。
彼女が言うには、イタリアからの帰りの飛行機の機内で隣席になったことがきっかけで仲良くなったイタリア人留学生で、
極めて聡明で、彫刻のように美しい容姿を持ちながらも他を圧倒することなく、
何故か人を安堵させる雰囲気を纏った男性だった。

[2/5]


464 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:04:30 ID:u8rcBOA6P
それから間もなく彼女の身に変化が起こり始めた。
元々勤勉であったため成績優秀ではあったが、それが輪をかけたように突出するようになり、
その1年後には、在学したまま会計士の資格を取得するまでになった。
そしてその試験会場で偶然出会った男性と意気投合し恋仲になった。
彼は、今まで彼女に言い寄ってきていた他の男とは違い、彼女の結婚するまでは純潔を守ると言う
考えにも理解を示してくれる聡明な男性だった。
また、偶然買った宝くじに当選して大金を手に入れ、お金に不自由することもなくなった。

その後、大学4年生になり卒業を控えた彼女は大手会計事務所への内定と彼との婚約も決まり
幸せの絶頂にいた。
そんな中、彼女は唐突にこの世を去った。カトリック教徒として大罪とみなされる自殺によって。
ベッドに横たわった状態で自ら頚動脈を切り死んだそうだ。
さぞかし凄惨を極めた死に様かと思われたが、彼女の両親曰く
周囲の大量の流血とは対照的に、死に顔に苦悶の表情は全く無くて不気味なまでに美しく、
大量の流血をしているにも拘らず、顔には全く血飛沫がかかっていなかったそうだ。

何故彼女は幸せの絶頂の最中自殺したのか?
その答えは、自殺の少し前に彼女が幼馴染である友人にだけ語ったことに起因しているようだ。

大学2年生の夏に、魔導書に従い召喚の儀式を行った。
アラム語の詠唱で喚び出されたものは、神々しい光を放ち慈愛の雰囲気を纏い、
この世のものならぬ美しさを持つ男性だった。
そう、あなたも良く知る、私が機内で出会ったとイタリア人留学生と語ったあの男性。
私は彼を召喚出来たことで自らの真の信仰心を証明出来たと歓喜した。
そして彼こそは私の信仰心に呼応して主が遣わした守護天使だと信じて疑わなかった。
現に彼が現れた後の私はあなたも知っての通り数々の幸運に恵まれた。
しかし、私は何もわかっていなかった。私が受け継いだ書物の真の意図を。

[3/5]


465 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:05:11 ID:u8rcBOA6P
書物にはこう書かれていた。
「汝が真に主への信仰心を持つと自認するならば、この書物に書かれた秘法を以って
 彼の者を召喚せよ。その呼びかけに答えて彼の者が現れた時、汝の信仰心が真に試される。」
そう私は読み過っていた。召喚の成否によって信仰心が試されるのではなく、
召喚した後にその信仰心が試される。

彼は言葉巧みに私を惑わせた。
「貴女が幸せになるためには、変わらぬ主への信仰心を示し続けることが重要です。
 かといって身構える必要は全くありません。あなたは今までどおりカトリックの教えに
 従い信仰を守り、それに加えてあることをすれば良いだけです。
 それは至って簡単なことです。主の威光を恐れぬ堕落した人間を断罪する決断を下すだけでいい。
 いませんか?貴女の身の回りにそういう人間が?
 主の教えを守り貞操を守る貴女を悪し様に罵り、淫蕩に身を任せる堕落した人間が?
 彼らの穢れた魂には、地獄の業火こそが相応しい。
 さぁ、その穢れた魂の名を述べなさい。主の御名の元にこの私が断罪しましょう。」

そうして私は、私のことを良く知りもせず非難していた人たちの名を告げた。
私が幸せになってゆく中、彼らは不慮の事故と言う形で死を遂げていった。
あるものは電車に飛び込み、四肢をあたりに撒き散らし、それを間近で見ていた友人の精神にまで
傷跡を残すような凄惨な死を遂げた。
またあるものは高層ビルより飛び降り、地面に臓腑と脳漿を撒き散らして死んだ。
伝聞では誰も彼も見るに耐えない惨たらしい死に様だったそう。

[4/5]


466 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:06:14 ID:u8rcBOA6P
そうして穢れた人間の魂を彼に捧げる事で私はつい昨日まで幸せの最中にいた。
でもそんな時、彼が私に告げたの。ことの真相を。
「私は忌まわしき神より遣わされた貴女の守護天使などではない。
 貴女は神の与えた試練を乗り越えることに見事に失敗したのだ。
 我々の求めるものは人間の堕落だが、自ら堕落していくものの魂に価値など無い。
 我々が真に求めるもの、それは極めて強い信仰心をもった神の徒の堕落。
 心から神を信仰する穢れ無き魂が堕ちていく、その様こそが我らの何より甘美な糧となる。
 穢れた魂を持つとは言え、他人を魂を我等に捧げ、自らの幸福を追求する。
 それは自制と犠牲を尊ぶ神への何よりの背信行為では無いのかな?
 素晴らしい。その幸福の絶頂から絶望の淵へと落ち込んだ者の絶望の表情。
 君の手により深きコキュートスの淵より解き放たれた時の恍惚感に勝るとも劣らない。」

これを聞いて私はすぐさま例の魔導書を焼き払った。
そんなことをしても取り返しがつかないことはわかってる。私は彼を解き放ってしまったのだから。
こんなこといえる立場じゃないけど私からの最後の忠告聞いてくれる?
悪魔は、宗教画に描かれてるような黒山羊の頭部をした醜い姿だなんて嘘っぱち。
彼らは、光に満ち溢れ、神々しくも美しい姿で現れる。
人間が醜いものよりも美しいものに心を惹かれ、気を許してしまう事を何より知っているんだよ。
だから美しい姿をして言葉巧みに近づいてくる人間には気を付けて。
私は自分の犯した罪のケジメを付けるつもり。貴女の幸せを祈ってるよ。

[5/5]


467 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:12:36 ID:vsuAOjR+0
ID末尾からして厨臭さ全開だし、内容もあれだよねw
ハアァ・・・・・

468 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:15:24 ID:ffiMDHn30
学校帰り、いつものように電車に乗ってた。
「次は―…(聞き取れなかった)駅」
ふと居眠りしてしまったようで、目が覚めると乗客が自分しか残っていなかった。
良く見たら、見たことのない駅。暗い構内だった。
構内にも人の気配がない。寂れていてどんよりしている。
気味の悪い駅。なぜこんな駅に居るんだ?と思っていると電車のドアが閉まる。
状況を考える。いつも通り電車に乗り家に向かう途中だった。
疲れていて居眠りしてしまった。起きると見たことのない駅にいた。
冷静になっても意味が分からない。
電車の窓から外の景色を眺めると黒い景色が広がっていた。
またアナウンスが流れた。
次は「―駅…」
確か「首」とか「塚」とかそんな単語が入ってた気がする。
景色はどんどん黒くなっていくし、変な生き物が見えた。
とんでもない所に来てしまったんだ、とパニックになるが電車は止まらない。
いろんな駅を通った。ぼーっと見ていた。いつまで経っても目的の駅には着かなかった。
どんどん黒くなる。おかしくなってくる。生き物が増えてくる。

アナウンスが入った
「次は終点ー…
駄目な気がした。行ってはいけない気がした。戻れない気がした。
ああああああっていきんだ。

目が覚めた。いつもの見慣れた駅だった。すごく安心した・・
周りには人がいた。誰もおかしくなかった。何もなかったんだ。
どうやら全て夢だったようだ。それにしてはリアルすぎた。

また電車の中で居眠りをしてしまったとき、あの電車の続きに乗ってしまいそうで不安。

469 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:15:45 ID:NTAcW3uq0
長文乙。
だがもう書き込まなくてもいいと思うよ。
はい御苦労さん。

470 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:17:06 ID:jcSiMTFW0
>>468
そのまま一生眠り続けてくれたらよかったのにね。

471 :名無し:2010/03/31(水) 21:23:01 ID:4xkYwbqK0
昨日、恥ずかしながら初めて「赤い部屋」をやってみた。
そうとうびびりーな私。
とりあえず話は最後まで終わった。
よし、ここであの噂のポップアップが・・・・出て・・・・
こないだと?

画面の上を見ると
このポップアップはブロックされました。
腹がよじれるほど笑った。

472 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:40:39 ID:BFIsK3Nd0
>>470
おまいら知らないから平気でそう言うこと言うけど、
横須賀線とか、平気で客乗せたまま車庫に入るんだぞ。
酔いつぶれて、寝過ごしたのに気づいた時の恐怖感たらないぞ。

473 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:54:37 ID:A6SCEFrX0
>>466
何というか、創作ならありがちすぎる話だなぁ
悪魔が美形というのは昔から言われている話だしな

474 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 21:59:00 ID:cluTk/t70
>>471
科学の勝利だな

475 :名無し:2010/03/31(水) 22:00:02 ID:4xkYwbqK0
本気でvistaに感謝でした。

476 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:11:15 ID:huOPj3T20
>>416
>>417
>>418
昨日の407だけどマジ聞いた話なんだよ
写真も見せてもらったわ
本当にこのスレで去年とか出てたのか?
だったら逆に興味深い


477 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:27:01 ID:jb3rX6kQ0
96 名前: 黒板消し(長屋)[sage] 投稿日:2010/03/28(日) 17:48:55.90 ID:6LX9gvZB
トヨタのディーラー行って車見た時にあまりにもおっさん臭い外見だったんで、
思わず「おっさん臭いですね」と言ったら、
営業に「そんなの乗っちまえば見えませんから(キリッ」と言われた

ホンダの車を見て営業に「内装がダサい」と言ったら
「外の人にはわかりませんから」と言われた。

適当だなあと思った。


125 名前: げんのう(宮城県)[] 投稿日:2010/03/28(日) 17:54:42.79 ID:1fXAu6dc ?2BP(4445)
>>96
スズキの営業に「なんか内装が安っぽい」つったら
「安っぽいんじゃなくて安いんです」って言われてたので
それもそうかと納得して判子押した。

478 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:29:20 ID:QAW6tOwi0
>>476
ソースはないけど、十年ぐらい前にそんな話聞いたなー。
飛び降り自殺ではないけれど、スカイダイビングでパラシュートが開かない事故が起こったとき、
たいていの人は接地する前に気絶するって。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:35:10 ID:lNTtgDPR0
風圧で失神するとか言う話も聞いたが
人間の大気中の終端速度って風圧で失神できるほど早いのかね

480 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:39:08 ID:4sakukYZ0
胸糞スレに転載されるとか終わったなこのスレ

481 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:40:14 ID:huOPj3T20
なるほどね

俺が聞いた話は高層ビル
すなわち飛び降りてから着地するまで結構時間が経過するバージョンだね

482 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 22:49:10 ID:jv8Iml3A0
飛び降りと胃潰瘍

http://copipe.cureblack.com/copipe/2008/12/06/5079
書き込みの12

http://piza2.2ch.net/utu/kako/1002/10020/1002087129.html
書き込みの35と41

昔から言われているけど医者が教えてくれたと言うならネタでなく本当なんだろうな

483 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:16:31 ID:L/L7DCnEO
>>480
知らんやんけ!!
ん!! なもん!!
こっちは耳が痛い、これ以上苛々させんな!! ブォケが!!

働け !!

484 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:17:38 ID:huOPj3T20
>>482
スゲ
ありがと!

485 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:24:08 ID:QAW6tOwi0
>>479
人間の大気中の終端速度は大体時速200キロだって。
ディスカバリーChの「怪しい伝説」で、ここら辺のことを詳しくやってた気がするけど、
風圧で気絶というよりも、精神面で気絶が正しい気もするな。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:24:41 ID:4sakukYZ0
プッ

487 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 00:19:37 ID:HCbRUuH80
気絶というかパニックで正気は失ってるだろうなあ

488 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 01:54:10 ID:ieKBZxE60 ?2BP(0)
よくある普通の話だけど最近聞いたから書くね

東北地方なんだけど
駅ちかくのアーケード街よりちょっと離れたところに
「さりげなく」って占いしてくれるところがあるんだ
そこであった話なんだけど、
女の子がそこで占いをした。
占い師は「すいません。貴方には何もみえません」
といわれた。
それから数日後に女の子が交通事故で死んだ。

489 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 01:57:44 ID:BLgpYyFlO
>>486
御前ホンマに可哀想なや奴やな。鼻で笑うんか。自分肝っ魂小さい性格やろ。
自分もしかして失敗したら人に怒るタイプやろ?

490 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 02:38:19 ID:5uzUeYV20
>>489
じゃあなんでお前はそんなに肝っ魂(笑)が小さくて心が狭くて口と鼻の区別が付かないの?日本語読めないの?馬鹿なの?死ぬの?

491 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 03:00:50 ID:jOLC6HgSP
待て、突っ込むべき所は「何そのエセ関西弁wwww」だろう?

492 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 03:14:19 ID:I881CISH0
知り合いの話なんだが一応実話を一つ
この手のスレを見てる人には生ぬるいかも知れんが俺は怖かったので
文法構成力ないんで読みにくいかもしれませんがそれでも良ければ・・・

俺の知り合い(Tとする)がある日友達(Bとする)の家に複数人で泊まりに行ったんだそうだ
Bの家は最近引っ越したらしく、軽いお披露目会のようなものだった
しばらくはみんなでボードゲーム等していたのだが
深夜0時を回った辺りで各々漫画を読んだり好きなことをしていた中Bがトイレに立ち上がった
しかし何十分経っても戻ってこない、大の方にしても遅すぎる
Tは少し不安になり読んでいた漫画から目を離し
あいつ遅いなと周りの友達に言おうとした、しかしその言葉は喉で止まった
トイレに行ったはずのBが部屋に居るのだ

おかしい、目の端ではあったが確かにBがトイレに行くのを見かけた
何より部屋のドアを開けて閉める音さえ記憶している
怖くなったTはBに、お前さっきトイレに行かなかった?と聞いた
周りの友達もどうやらドアの音を聞いていたようで
俺もBがトイレに行ったと思ってたと言った
当のBはずっと部屋に居たと言うのだが、部屋を出るドアの音はBも聞いたのだと言う
つまりドアは間違いなく開けられ、そしてその音を部屋に居る全員が聞いている
だが部屋に居る人の人数は変わっていない、あの時一体誰が出たのだろうか?
結局その夜は怖くなってしばらくして寝たらしいのだが
寝ている最中も電球がチカチカしたり自分達以外の人の気配を感じたり
なかなか眠れなかったらしい

その日はそれで終わったが、それ以降も日常でもそういう現象が度々起こるようになった
親や兄弟が居るリビング等でも「自分達以外の誰か」が部屋から出る音を聞いたりするようになった
他にも小さい怪奇現象も起きるのでさすがにBの両親も不安になって
ツテで霊感のある人に家を見てもらったところ
どういう調べ方をしたのかまでは聞いてないが
Bの家は鬼門の方向に建っていたそうだ
結局、Bの家族は1年程してまた引っ越したらしい

493 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 04:37:21 ID:BLgpYyFlO
>>489
>>491

やっぱり思った通りだ

494 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:27:07 ID:hbljrml40
>>493
つまらん事だ次から書き込みは注意すればいい
気にするな…

495 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:28:12 ID:OyZ63IqW0
>>300
つまり見殺しにしたってことか?
死ねよ

496 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:37:33 ID:b3v2jjci0
昨日ニュー速で見た


274 : 時計皿(東京都) ::2010/03/31(水) 16:10:23.97 ID: XafVqI6i
>>231 
いや、おれは霊感とかないと思うから分からない。。。。 
でも神戸に住んでた時にバリバリ霊感のあるジャズボーカリストのおばはんと 
「あそこヤバイよね」的なトークしてたら
ものすごくおれの感じてることと一緒だったからビビった 

これはスレチだが 
オバハン曰く 
オバハンは福知山線の事故のあった駅を
通っていつも現場に出勤するのだが 
事故以来、毎日夕方になるとバス停に霊がずらーっと並ぶらしい 
霊が家に帰ろうと思ってバス停に並ぶんだと 
でもいつも乗れないでまってるだけなんだと 
何度かオカ版に書こうと思ったがまだ書いたことは無い


497 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:39:21 ID:b3v2jjci0
>>496
ペーストしたら改行変になった
もう一度

274 : 時計皿(東京都) ::2010/03/31(水) 16:10:23.97 ID: XafVqI6i
>>231 
いや、おれは霊感とかないと思うから分からない。。。。
でも神戸に住んでた時にバリバリ霊感のあるジャズボーカリストのおばはんと 
「あそこヤバイよね」的なトークしてたら
ものすごくおれの感じてることと一緒だったからビビった

これはスレチだが
オバハン曰く
オバハンは福知山線の事故のあった駅を
通っていつも現場に出勤するのだが
事故以来、毎日夕方になるとバス停に霊がずらーっと並ぶらしい
霊が家に帰ろうと思ってバス停に並ぶんだと
でもいつも乗れないでまってるだけなんだと

何度かオカ版に書こうと思ったがまだ書いたことは無い

498 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 06:01:25 ID:gzffY6j30
何時までたっても洒落柿としか読めない俺

499 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 06:23:05 ID:tkuT4Lxp0
>>440
自分は432じゃないし、百鬼夜行抄は一部しか読んでないからよくわからないけど、
霊感探偵倶楽部シリーズっていう昔のラノベにこういう設定があったよ。
・副主人公は体質?で近づいただけ、同じ部屋にいるだけで雑霊〜かなりヤバいほうのモロモロを
無意識のうちに消し飛ばしてる。
そのせいで心霊スポット行こうが無茶しようが一度も霊とか見たことなかった。
・別の脇役に現国魂(うつしくにたま。大国主の別名らしい)とツクヨミ(あんま活躍しないけど
古事記にも日本書紀にも名前が出てくる神様)の器的存在がそれぞれいて、
その神様に力を貸してもらってる。
器は家筋じゃないけど神様丸々降ろす存在だから一世代一人で、 器が死ぬとあらかじめ何人かいる
器候補(候補は生まれつきで、現国魂が勝手に決めてる)の誰かが次の器として使われるようになる。

>>13-19>>27の話し読んだときにZ神社の息子はこの二点の複合っぽいなって思った。
マイナーなラノベだから投稿者がそれ読んだって言うより、もっと前に源流があって
それの類型なのかな?
あと、
・何か神様クラスや誰にも払えないようなとんでもないモノに守られてる登場人物がいる
・街角の占い師や道行く霊感おばさんに「何てものを連れてるんだ」とか怒られる
・話を聞いてもらいにいった(親戚や知り合いの紹介だからランダムに選出のはず)
神主や占い師や霊能力者が、自分たちが行った心霊スポットとその背景にずいぶん詳しい。
・蔵とかにある曰くありげな品を壊したり動かしたり外に出したせいで取り憑かれた。
こういうのがあるとラノベっぽいなぁと思う。自分はラノベや漫画の心霊系も好きだから
こういう描写のある話も(内容が楽しめれば)嫌いじゃないけど。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 07:25:17 ID:40B5ulO90
>>483
下手な関西弁使うな

501 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 07:29:09 ID:40B5ulO90
>>487
まれに飛び降り自殺を敢行して、助かる奴って居るだろ
木に引っかかったとか、助かった原因は色々あるけど
そう言う人に話を聞いたことがあるんだが
足が離れた瞬間に「しまったー!!!やめときゃ良かった!」
と激しく後悔するらしい

502 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 07:34:30 ID:40B5ulO90
>>498
以前、乱立荒らしが洒落柿とか洒落姉とか立ててた気がする
これがまた、結構面白いスレになっていたのがなんとも・・・

503 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 10:38:57 ID:iExFzQ890
糞スレになったなあ…

504 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 10:40:55 ID:pDRXlPGfO
よく見る師匠シリーズって師匠と八番目の弟子とやらが書いてる話のこと?

505 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 11:01:31 ID:DfbtLhcY0
>>502
柿スレはいいスレに育ったよね

506 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 14:02:51 ID:hhiehmWm0
>>492
> Bの家は鬼門の方向に建っていたそうだ

どこから見て鬼門なのかしらんけど、周りの家も全部そうなんじゃないか?w

507 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 14:15:31 ID:40B5ulO90
>>506
鬼門って言うのは、建物なんかの中心から見て鬼門と言う意味だもんな
街の鬼門とか言う意味としても、変だよな。

508 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 14:38:46 ID:BLgpYyFlO
>>500
自分大阪嫌いやろ?

509 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 15:20:35 ID:40B5ulO90
>>508
大阪人ですがなにか?

510 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 17:16:46 ID:LAEz6Lq30
自分は団地に住んでいます。
その団地近辺の土はお墓を掘り起こした土だと聞きました。
現在はどうかは知らないですが、花壇とか掘り起こすと骨がでてきてたとか何とか。

団地は4階建てだったんですけど、実際4階に住んでる人に色んな事が起こってるみたいです。
ある家族は子供が障がい者、
ある家族の兄弟は、兄弟でツーリング中に弟がこけて、それを兄がひいてしまい弟死亡。

特に障がい者が多かったです。

ま、偶然と言えば偶然でしょうが、一つの団地に24世帯・・・
その中でどれ程の確率で障がい者が生まれるのでしょうか・・・。

511 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 17:19:46 ID:BLgpYyFlO
>>509
大阪人なら、阪神タイガースは応援して吉本新喜劇見て探偵ナイトスクープ見るよな?


512 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 17:52:59 ID:pDRXlPGfO
>>510
逆に団地だからこそ障害者が多いってことはないの?
そこが県営や都営なら、の話だけど
確か優先されるよね?

513 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 18:06:37 ID:MsJdHHNq0
うちのばあちゃんから聞いた話。

自分の住む地域では4年に1度神楽がある。
ある神楽の年、ばあちゃんが自分に話してくれた話です。

ばあちゃん「神楽の日にはなぁ神隠しが起こるんじゃ」

自分「神隠し?」

ばあちゃん「お前も○○(親父)も神隠しにあっとる」

自分「え、自分も?」

ばあちゃん「○○じぃさん(ひぃじぃさん)もうちのじいさんが神隠しにあったっていよーたなぁ
神隠しにあった子は神様に会うんじゃ。お前も神隠しにあった日に遊んだってよーたなぁ」

自分「あー、そうなん?覚えてないわぁ。他に神隠しにあった人おらんの?」

ばあちゃん「○○ちゃんがおろー?あそこのおじさんも神隠しにあっとる」

自分「ふーん」

今年が神楽の年です。


514 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 18:11:13 ID:XmRjgLqv0
>>511が洒落怖。

515 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 18:24:21 ID:BLgpYyFlO
>>511
その通り もしかしてお笑いの才能あるんとちゃう?

516 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 20:30:40 ID:40B5ulO90
>>511
阪神は村山の時はファンだった、今は野球そのものを殆ど見ない
吉本は新喜劇を子供の頃から「見たらあかん」と親にしつけられたことと、
林正之助以来の関西の笑いを壊して食い物にする姿勢が嫌い
探偵ナイトスクープはよく見る、たかじんの委員会もよく見る

517 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 20:34:05 ID:zbF2ubcr0
>>>511
阿呆言うなカスが!
偽物は引っこんでろアホンダラ!

518 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 20:52:48 ID:/U33QRp30
(∪・ω・∪)こ、これはわんわんおのAAじゃないんだからね
うらめしやーのポーズなんだかららね!!

519 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 21:21:49 ID:29laWrmZ0
馬鹿野女

520 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 21:23:42 ID:DfbtLhcY0
おたんちん

521 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 22:28:03 ID:EiIEwFjy0
              , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、  
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l  知ってる?
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !   
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿  在日コリアン64万人中46万人が無職なのよ
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /       
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^! しかも、その中のほとんどが日本人はもらえない
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / / 
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / / 生活保護を平均で毎月17万貰ってるの。
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、タダ飯いながらデモってすごい民族ね
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉
  /     /  l l   \-、l__ヽ_    | |    !          

■民団HP  5,職業状況
 総数 636,548 無職 462,611人 
ネットで騒がれて以降、民団の公式サイトから削除された)
魚拓 http://s04.megalodon.jp/2008-1229-0147-53/www.mindan.org//toukei.php



522 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 22:42:53 ID:zbF2ubcr0
>>521
何をいまさらw
コピペに頼った弱い頭を何とかしろwww

523 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:20:36 ID:57bvoHp+0
全裸の?夫らによる舟引きが披露―湖北省
ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4967.html

生活のためにやむを得ないそうです


ttp://blog-imgs-31-origin.fc2.com/c/h/i/chiquita/100329e2.jpg
ttp://blog-imgs-31-origin.fc2.com/c/h/i/chiquita/100329e1.jpg
ttp://blog-imgs-31-origin.fc2.com/c/h/i/chiquita/100329e3.jpg
ttp://blog-imgs-31-origin.fc2.com/c/h/i/chiquita/100329e4.jpg


524 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:32:46 ID:ATmzoadQ0
>>523

お前って本当に馬鹿なガキだな。

525 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:59:41 ID:N40exZkL0
>>517
何必死になってんねんw アホかw

526 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 01:30:50 ID:eGEanyONP
>>499
その話の源流やその類型を、近代、現代の各種フィクションに見出すことはあまり意味がないんじゃないかな
義務教育の歴史の授業を受けただけでも
大和王権時代よりも昔に巫覡と呼ばれていた存在は、神をその身に降ろすことで、宣託を行ったり
穢れを払ったり、超自然の力を操る者を指していたということを知ることができる
だから各種フィクションを読んだこと無くても、古事記、日本書紀についてさわり位の知識があれば
神をその身に降ろすことができるっていう設定は十分思いつくことが可能で
神という強大な力で守護されるっていうんだから、当然のことながら身の回りには
危害を及ぼすものが全く近づけないと言う設定もそこからすぐに連想できる

それに>>13-19>>27の文章からは、一族が神をその身に降ろして強大な力で守られていること自体よりも
封じているものの方に重きを置いているように見える
封じているものの力の強大さをわかりやすくするために
その対比としてそれを封じる神とその一族についての記述に力を入れてるんじゃないかと個人的に思った

ただ神を降ろすと言っても、伊弉諾、伊弉弥、天照、月読、素戔男尊、武甕槌みたいな
メジャーどころを出してしまったら一気にラノベっぽくなることは否めないけどな
俺もそういう話は嫌いじゃないけど、どっちかっていうと荒覇吐、天香香背男、ミシャグジみたいな
大和王権に楯突くまつろわぬ神々に関する話の方が好みだけど

527 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 02:25:01 ID:9ff6v7lT0
白いオーブって心霊的なものだっけ?

528 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 02:30:35 ID:mY6g/yMt0
ケンカはやめて(>_<)

529 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 02:48:17 ID:V64yu9iU0

ZARDの人がなくなる前か後かはっきりしない話しだけど。
当時同じ病院に入院している人から「今、寝られなくて散歩してたらサードの負けないでの歌声が、悲しげに病院の中庭から聞こえてんだけど・・・誰か歌ってるのかな?怖いから病室帰るよ」と書き込まれたスレがあったそうだよ。
亡くなる前なら怖いより寂しいし、後ならマジで怖い。

530 :1/10:2010/04/02(金) 02:52:04 ID:KLj3yh2Q0
桜の咲く季節になると思い出す。

俺は、小学校からの悪友3人とよくつるんで、高校生になっても遊んでいた。
A,B,Cの悪友3人と俺、そしてもう一人、同じく小学校からの付き合いがある
さくらって言う女と。
さくらは俺らの中では、アイドルって程羨望の存在ではなかったが、他に
女の子との付き合いも無かった中、そこそこ清純で可愛らしかったことも
あって、「付き合いたい」という思いが全員の中に有りつつも、それを
どこかお互いに悟られまいとしていた。そんな歯がゆい関係だった。

高校3年の夏、俺ら5人は夏祭りのあと酒を買い、近所の公園で飲んだ。
酒の勢いもあってか、話題はいつしか「肝試し」になっていた。
近くの林の中には塚があり、塚の前で手を合わせると、恐ろしい姿の女が
現れ、女の姿を見た者は発狂するという、他愛もない噂が当時、半ば伝説の
ように伝播していたからだ。

531 :2/10:2010/04/02(金) 02:53:33 ID:KLj3yh2Q0
「行ってみようぜ。俺らでさ」
当時、一番悪ぶっていたCが切り出した。お調子者のBは気のせいか、いつもの
元気がなく「やめよう・・・」と子犬のような顔でCを見る。
文武両道、正義感も強い俺らのヒーロー、Aは乗り気なようで、さくらに
「お前どうする?帰るか?」と気遣いも見せていた。

俺はといえば、さくらも一緒に行って、俺の肝が据わっていることを見せつけ、
好意を寄せてくれれば幸い、と当時皆が思っていたであろうことを考え、
Aの問いかけに首を振るさくらの姿を期待していた。

「私も行く!あんた達だけじゃ不安!」
さくらも同行の意思を示し、俺達は林へ向かった。あんなことになるとも知らず。

532 :3/10:2010/04/02(金) 02:54:46 ID:KLj3yh2Q0
林を分け入って黙々と進んでいく。酒の力も徐々に薄れ、口数が少なくなっていく。
幸運にもさくらは俺の隣を歩いており、俺のシャツの袖を引っつかんでいた。
夜の林は月の光と、Aの照らす懐中電灯のか細い光が頼りだったが、程なくして
噂の塚に辿り着いた。

「ここで手を合わせる、んだっけ?」
Cはまだ酒が抜けていないのか、恐怖を表に出すまいと強がっているのか、
普段見せないおどけた様子で塚に近づく。Bは既に顔面蒼白で「帰ろう・・・」と
Aと俺の顔を交互に見ている。Aはつとめて冷静を保とうと、周りを注意深く
観察していた。
さくらは相変わらず俺のシャツを掴んでいたが、もはやシャツが引きちぎれんばかりの
力で、シャツを持つ手も心なしか震えていた。

「わあああああ!!!!!!」
Bが物凄い声で叫んだ。途端、俺たちは恐怖と緊張のピークを超え、脱兎の如く
散り散りに逃げ出した。誰がどう逃げたか、どこをどう走ったかも覚えていない。
ただ、闇雲に転げ周りながら走った。


533 :4/10:2010/04/02(金) 02:56:12 ID:KLj3yh2Q0
林からどうにか抜け出すことができた俺。公園に帰り着きしばし呆然としていると
少し遅れてAが戻ってきた。

「他のやつらは?BとCとさくらは?一緒じゃないか?」
Aにきつめの口調で問われ、一人で逃げてきたことを後悔しつつも、会っていないことを
伝える。Aは舌打ちをすると、一緒に探しに行くよう俺に求めた。
だがさすがのAも怖かったのか、懐中電灯を落としてきたという。公園から一番家が近い
俺が、懐中電灯を取りに戻り、その後再度、林に入ることとなった。

家から懐中電灯を持って、公園に戻ったときには、Cも公園に命からがら辿り着いたところ
だった。Cも俺と同様、Bとさくらは見ていなかった。更に、探しに戻るのも嫌だと言うC。

「言いだしっぺはお前だろ!」AがCを睨み付ける。

Cはばつが悪そうに、「悪かったよ・・・」とAに詫び、続けた。
「でも、俺見たんだよ。女みたいな影がさ、塚の後ろから出てこようとしてんのをさ・・・」
普段悪ぶって、俺らを鼻で笑う態度のCはそこになく、今にも泣き出しそうな顔をしている。
「女が顔を上げようとしたとき、Bが叫んだから『やべぇ!』って思ってさ・・・」

それを聞くと、俺も先刻の光景を思い出し、行くことが躊躇われた。


534 :5/10:2010/04/02(金) 02:57:09 ID:KLj3yh2Q0
行くことを拒むC、行って2人を探すことを主張するA、どっちつかずの俺。
3人が膠着状態となっていた時、土まみれのBがとぼとぼ歩いてきた。息は乱れ、Tシャツは
伸び、あちこちから血も出ている。

大丈夫か、と駆け寄り、さくらは、とBに問いかける。
Bは泣きながら「わかんない」と答えるだけだった。

それぞれの親に事情を話し、警察にも連絡して、その日の夜は町内総出でさくらの捜索が
行われたが、行方はわからなかった。件の塚周辺も重点的に捜索されたが、手がかりさえ
何も見つからず、その後何週間にもわたって捜索は続いたが、さくらは見つからなかった。

俺らも自発的に毎日、林に集まってはさくらを探した。1週間もするとある程度の覚悟は
できていたが、「さくらを探す」のであって「さくらの亡骸を探す」のではない、と
自分に言い聞かせ、探し続けた。

さくらが見つかったのは翌年の春、桜の咲く頃だった。


535 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 02:57:45 ID:eGEanyONP
C

536 :6/10:2010/04/02(金) 02:58:23 ID:KLj3yh2Q0
さくらは林の出口付近で、白骨化した状態で見つかった。衣服と持ち物からさくらだと
確認された。くまなく探したはずなのに、なぜ見つけてやれなかったのか。俺らは
悔やみながら、葬儀に参列した。

さくらのご両親は、俺らの事を決して悪く言わず、娘の良き友達として接してくれた。
それがどれ程辛いことか、当時の俺らにも痛いほどよくわかっていた。
Aはご両親に深々と頭を下げ、俺らが事前に決めておいた、さくらの弔いの為のお願いを始めた。

「さくらさんのお骨を、分けて頂けますか・・・?」訝しげにAを見るご両親。
「5人でよく遊んだ公園の、桜の木の下に埋めてあげたいんです」俺が続ける。

「気持ちは分かるけど、お寺さんに相談しないと・・・」ご両親が戸惑っていると、
やり取りを聞いていた住職が「ご家族がお許しになれば、いいでしょう」と許可してくれた。

俺らは葬儀のあと、泣きながらさくらの一部を、満開の桜の木の下に埋めた。


537 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:00:32 ID:Vj0iXBV60
とおりすがりだが支援

538 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:01:05 ID:eGEanyONP
さるさん食らった?


539 :7/10:2010/04/02(金) 03:02:14 ID:KLj3yh2Q0
俺らは進学、就職と別々の道を歩いた。俺とAは進学、Bはフリーター、Cは就職した。
それぞれが忙しく日々を過ごし、さくらの忌まわしい出来事は考えないようにした。
もちろん、何かの折には公園を訪れ、桜の木の下で座りながらさくらのことを考え、
語りかけたりもした。自分勝手だが、さくらとの綺麗な思い出だけを考えていた。

翌年の成人式。久々に4人で顔を会わせ、近くの居酒屋で昔話に花を咲かせた俺ら。
酔いが回り始めた頃、Cが唐突に言った。

「さくらに会わないか?」

Aが過敏に反応した。「お前、よくそんなことが・・・」
慌ててCが釈明する。「いや、公園に行こうって言ってんだよ!」

Bはあの時のように、あまり乗り気ではなく「ゆ、幽霊にでもなって出てきたらどうすんだよ・・・」
と怯えている。CはBの背中を叩き、さくらなら幽霊でも会いたいだろ、と笑って言った。
Cなりに、あの出来事にけじめをつけようとしていると思った俺とAは、公園に行く事に同意した。


540 :8/10:2010/04/02(金) 03:03:43 ID:KLj3yh2Q0
4人で公園に来るのは、さくらを埋めたあの日以来だった。
夜風が酒で温まった体を容赦なく冷ましていく。桜の木の幹は冷たく、春の訪れを遠く思わせた。

「さくら、会いてぇよ・・・」

Cが呟いた。ずっと好きだったのに、と続けた言葉に、全員が頷いた。皆が言いたくて言えなかった
言葉だ。俺もだよ、とAが、俺が言う。いつまでも好きだ。Bが言い、誰ともなく手を合わせた。

「ひいいいいいい!!!!!!」

あの日と同じように、Bが叫んだ。桜の木の後ろから、あの日のさくらが、あの日の姿でゆっくり
現れた。あの日と違うのは、憤怒の表情と、体全体を覆う痛々しい生傷、そして、股間からの
夥しい出血だった。
さくらはゆっくりと俺らの方に、Bの方に近づいていく。Bは腰を抜かし、口からは泡を吹いている。
俺、A、Cは金縛りにあったように、その場を動けずにいた。


541 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:04:14 ID:Vj0iXBV60
支援

542 :9/10:2010/04/02(金) 03:05:19 ID:KLj3yh2Q0
「許して、許してぇ!!」Bが震え、上ずった調子外れの声をあげる。さくらはBの目の前まで来ると、
Bの中に入り込むようにスッと消えた。

途端、Bが物凄い勢いで嘔吐を始めた。ガックリと膝を折り、うつ伏せて吐く。血も混じっていた。
吐き終わると、今度は口を滅茶苦茶に動かし始めた。Bの口からは血と汚物がとめどなく流れた。
舌と口の内側を食い千切っていると気づいたときには、Bの体は痙攣し、Bは呻き声を上げながら
白目を剥いていた。

ようやくBの元へ駆け寄った俺らの頭上で、「ごめんね」という声が聞こえた。

見上げた先には、きれいなままの姿のさくらがいた。
うっすらと涙を浮かべ、さくらは消えた。

「さくら!行くな!」Aが叫んだ。Cは倒れているBの元へ駆け寄り、瀕死のBを更に殴りつけた。

「お前が!お前がぁ!なんてことを!」Cは泣きながらBを殴り続けた。俺はそれを止めることも
できなかった。


543 :10/10:2010/04/02(金) 03:08:47 ID:KLj3yh2Q0
Bはその後救急車で運ばれ、何とか一命は取り留めたが、口内と内臓に重大な損傷があり、顔の骨も
折れていた(これはCが殴ったせいだったが)。そして何より、精神に異常を来たしており、傷が
癒えた後は精神病院で暮らすことになった。
CはBの怪我の責任を全て負うこととなり、傷害罪で逮捕されたが「酔った勢いでの喧嘩」扱いで
罰金刑となった。

春になり、俺とAは公園を訪れた。さくらは無事に天国へ行けただろうか。
そんなことを考えていると、Aが言った。
「さくらは、強かったな・・・」

「あの日、塚の後ろから女が出てきたとき、俺もびびって逃げちまったけど、振り返ったとき俺見たんだよ。
さくらが逃げ遅れたBをかばってる姿を。それなのにBは、そのあとさくらを・・・」

Aの言葉に言い知れぬ悲しさと空しさが滲んでいた。俺は桜の木に手を合わせて祈った。どうか、
さくらが天国で幸せに暮らせるようにと。


544 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:10:19 ID:qkW0d5YA0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1270124550/l50

545 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:15:14 ID:eGEanyONP
>>543



546 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:37:45 ID:lbMCnKOn0
実話が欲しいんです

547 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 03:58:28 ID:bY9inE9i0
つまんね

548 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 04:05:11 ID:7HUgns2p0
去年の夏に海に行った時の心臓が凍りついた話

友達の祖父の家が海の近くにあるんだが、毎年の様に夏は泊り込みでその海に行き
そこで友達の祖父の家を海の家代わりとして軽く別荘な感じで使っていた
友達の祖父はもう死んでいてその家は誰も住んでおらず、夜遅くまで馬鹿騒ぎも出来た。
その日はいつもの様に友達と海で泳ぎまくった後は夜遅くまでゲーム、そしてザコ寝していた。
そこまでは良かったんだが、トイレが近い俺は夜中に眼が覚めた。
仕方なしトイレに行って寝てた部屋に戻って来る時、ふと違和感みたいな物を感じた
なんか視線を感じる
俺は暗い中、辺りを見回す。そして気付いた
それは仏壇からだった。普段は観音開きの仏壇は閉じているんだが、その時は5cmほど開いていた。
そして眼が合った。
仏壇の観音開きの間からギョロリとした眼が俺を見ていた
完全に固まっている俺と数秒ほど見つめあった後、仏壇の扉は「パタン」と閉められた
俺は即行で友達を起こし、今の怪奇現象を語った。
「んな馬鹿なww」
友達は臆することなく、すぐに仏壇を開いた。
それはただ位牌や線香立て、ロウソク立てなどがあり、何も変わった所のないごく普通の仏壇だった。
もちろん人が入れるスペースはとてもなかった。
その後もビビリながら数日泊まったが奇怪な事はそれっきり無かった。
ちなみに俺が怪談好きでよく話して聞かせてたせいか、友達は今も信じていない。

549 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 04:14:14 ID:q5ZWId920
>>548
素直におしゃべりできなかったんだな

550 :はじめに:2010/04/02(金) 04:35:22 ID:KLR+oCQv0
ちょいと長いの投下させてもらう
あまり周りに話したことはないんだけど別に隠してたわけでもなかったので
そのうち特定されるかもしれない
近いうちに僕の人生の転機が訪れようとしてる気がするんだ
その前に、どうしてもこの話は投稿してやるという思いから
文章が下手ながらも時間をかけて書いた

551 :必然1:2010/04/02(金) 04:37:04 ID:KLR+oCQv0
必然

皆さんは何気ない偶然が後に必然だと気づいた事ってありますか?

某地方国立大学の大学院生をやっています
以前からこのスレを見ることはあったけど、
僕は文章を書くのが苦手だし正直書くか書くまいか悩んでた
人の運命ってのは偶然っていう必然性の中に囚われている様な気がしてならない
少なくとも僕達姉弟はそれぞれ変わった経験をしながら生き
僕はそれをいつも眺めているだけしかできなかった
だから何かできることは無いか考え
誰かに伝えるべきなのかもしれないという結論に至ったんだ


552 :必然2:2010/04/02(金) 04:38:15 ID:KLR+oCQv0
僕の曾祖母は生前とても霊感の強い方と言われてました
僕の二人の姉も子供の頃霊感があったらしい
曾祖母の土地にはオシラサマを祭っていたそうなので
確かな話なんだと思っています
しかし理系人間の僕はあまり幽霊だとかの存在は信じてません
それ故に逆にこの手の話はたまらないですし、そういった映画も良く見ます
ゾワゾワくる感じはたまらないw
それでも、どうしても納得のいかない体験がある

553 :必然3:2010/04/02(金) 04:41:56 ID:KLR+oCQv0
あれは中学校に入学して、学校から配布された日記の三日目を書いた日に起きた事だった
その日、夕方、買い物から帰ってきた高校生の真ん中の姉は何故か茫然としてた
「あのさ…」
今にも泣きだし徐に口を開く姉
「人が死ぬとこ見た…」

554 :必然4:2010/04/02(金) 04:43:38 ID:KLR+oCQv0
上の姉は「マジで?」と言いながら真ん中の姉を抱きしめた
あの日も僕は何もできずただそれを見ていた
「ゆっくり話してごらん?楽になるから」と上の姉は言った
「あそこの横断歩道のところの…電車で…」
そうしゃべると姉はヒステリックに泣きじゃくった

田舎の人は分かるかもしれないけど僕の街のには踏切のない線路がある
線路は繁華街と住宅街を丁度遮るように掛けられているもんだから
その上を人が通る事なんて日常茶飯事だった
僕の知ってる限りで、そこで電車にはねられた人は三人いる
その一人を姉が目撃してしまったということだ
被害者は姉と同じ高校の人で自転車で横断中に電車に跳ねられ亡くなったそうだ
死後痙攣はなく即死、ひどい顔をしてたと
当時の僕にはグロテスクな話だった

姉は事故発生時、間違いなく第一発見者の一人だったと思うが
気が動転してしまい、買い物をしてそのまま帰ってきてしまったらしい
ドジで残念な姉だw

夕食までの間、僕たち姉弟は三人で泣き
母は気を利かせて美味しそうなご飯を作ってくれた
少し落ち着いてから僕は習い事の稽古に行くことにした

僕は稽古に夢中になり、そんな事なんてすっかり忘れてしまっていた


555 :必然5:2010/04/02(金) 04:44:56 ID:KLR+oCQv0
稽古が終わると父が向えに来てくれた
コンビニに寄ってから
家に帰る手前の橋を渡る途中、僕は面白いものをみた

それは空から山の奥にゆっくりと降りてきてしかも明らかに高い位置にいた
四月だから花火はあり得ないし余りにも落下速度が遅すぎたし
流星にしては明るすぎる
なにより「それ」はオタマジャクシみたく尾を引いていた
打ち上げ花火を丁度逆に上げたみたいな感じ
距離からして尺玉位の大きさだ、絶対におかしい
僕は驚いて父にあれはなんだ?と尋ねた
父は咄嗟に車のブレーキを踏んでそれをみて
「何だあれ?」と繰り返した

父と僕は好奇心に狩られてその光が落ちた辺りを捜しに行ったんだ
それくらい不思議な物だった
30分程度探したけれど花火をしてる様子もなく
僕たちは諦めて家に帰り
本当に何だったんだと首を傾げながら
宿題を済ませ、日記を書いて寝た
とても不思議な日だった


556 :必然6:2010/04/02(金) 04:48:31 ID:KLR+oCQv0
次の日、運命が唐突にフラグを回収しにきた
母は妙に落ち着きが無かった
父が見つけた新聞記事を読んだからだ
見慣れた住所と見慣れた名字
そして、予感は的中
電話を片手に母は泣き崩れた

姉が見た高校生は僕らにとっての二従兄弟にあたった
直接話した事はなかったけれど、近くに住んでいるし
少なからず我が家とも関わりのある人だった
中学では先生達も葬式に向かい
映画とかドラマとかでもないのにそういうことって普通にあるんだと思った
僕は例の如くただの傍観者に過ぎなかったけどね
とにかく最悪の事故だった


557 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:05:06 ID:lbMCnKOn0
支援

558 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:09:07 ID:pzKf/Xs20
>>554
列車事故を見たお姉さんは美味しそうなご飯を食べられたの?
その日のご飯が焼肉だったら嫌かも

559 :必然後日談:2010/04/02(金) 05:16:50 ID:KLR+oCQv0
僕は帰省する度に父と話す
僕達の見た光は
なんだったのかと
そして僕はある事に気がつき
たどる記憶と共にもしやと父に確認を取った
すると父は静かに
「あぁ、そうだ」と頷いた



あの光が落ちた付近
父と僕が「それ」を探した辺りというのが
まさに亡くなった彼の家の付近だった

あれは本当に気持ちが悪かった
しかも目撃者が二人いる
当然友人は誰も信じなかったけどね

以上、理系の僕にとって納得できない経験でした
長文失礼


560 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:26:43 ID:pzKf/Xs20
大槻教授みたいに科学的に解明してほしい

561 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:28:04 ID:XlNbloRJO
>>550
乙でした。
質問なんですが人生の転機とは?とても気になります。
そして、今なぜこのお話を投稿されたのか、転機との関連は何なのですか?

562 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:31:11 ID:lbMCnKOn0
ポエムみたいですな

563 :必然執筆者:2010/04/02(金) 05:32:51 ID:KLR+oCQv0
>>558
その当時姉は両親に反抗気味(つーか引きこもり)で
ご飯なんて三か月以上一緒に食べてませんでした
でもさすがに真ん中の姉さんも参ってたみたいでその日だけは一緒に食べました
母さんは気を利かせてすき焼きかなにか奮発してくれたのを覚えています
僕は稽古があったもんですき焼きは食えませんでした

仏さんですが、一般的に想像されるマグロ死体ではなくて
外傷のない比較的綺麗な死体だったそうです

ちなみに新聞には確か彼は近くのレコード店でゲームを買った帰りに
自転車に乗ったままヘッドフォンを付けていたため電車に気付かなかった
って言われてます

ちなみに高校位の時たまたま聞いた話ですが
その当時買ったゲームが
「電車でGO」
だったという不謹慎な噂もありました

いずれにしろ何もない田舎で若い人間が無くなったという事件は
結構衝撃的だったみたいです

というか都会の方はあんま珍しくない話だったかもね

564 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:38:47 ID:pzKf/Xs20
>>563
ご丁寧な返答ありがとう

565 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 05:44:21 ID:+dZBqr3f0
一ヶ月ぐらい前、とある人が死ねばいいなと思って念を送ったんだけど
その人が本当に死んでしまった
昨日聞いた
もうそうやって人の不幸を願うような事はやめたほうがいいのかと思った
でも自分の邪魔をする人は許せない
人の幸せを壊す奴は許せない
どうしたらいいのかな
自分の性格はもう曲がってて直せないし
呪術を使うと返ってくるのも知ってる
いつも返ってきて何かが壊れる
鏡とか自分が使っている物とか
呪術師として自分は未熟だけどすこしそういう才能がある事も知ってる
霊が見えたり、これから起こる事が見えたり、人の探し物を探したり
結界がはられている場所がわかったり
それなりに修行を積んで来たから
でも悪い呪術からは足を洗いたいと思う

566 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 06:16:01 ID:oSprkl24O
>>563
興味深いお話乙でした!
自分も>>561のことが知りたいです、気になります!

567 :必然執筆者:2010/04/02(金) 06:28:40 ID:KLR+oCQv0
>>560
まず、このスレは大学入学当時から知ってまして
後日談を体験した辺りから何度か投稿しようと思うことはあった
でもできなかった

理由は二つあって
最初にあるように僕は文章を書くのは苦手ってこと
そしてもう一つは、この事件があまりに気味が悪くて
書き込みボタンを押すのに抵抗があったからです

転機について
僕は今就職活動中で精神的に不安定なだけかも知れません
ただ、僕の周りでは結構人が変な形で亡くなっていて
今回みたいに直接じゃないんだけど後々なんか
僕と絡んでくることがあるんです

例えば大学の入学式前日に住んでる寮から腐乱した死体が出てきました
彼が自殺たのは僕が入寮した日でした
後にわかったことは
あまり目立たない人だったらしいんですが
彼は僕と一緒の学科で、おまけにサークルまで一緒だったんです
・・・これってはっきりいってあんま気分よくないですよね
気持ち悪くて気持ち悪くて
そんな背景がありつつそろそろまたなんか起りそうな気がしてきて
いましかないと思って投稿する気になったんです
つか

書いてるうちに気がつきました

考えてみたら今日が彼の命日です
やっべ、マジ怖くなってきた
なにこれ本当に死亡フラグでしょこれ

568 :必然執筆者:2010/04/02(金) 06:30:11 ID:KLR+oCQv0
ごめ>>561だった

ちょっとマジ線香上げてくる

569 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 06:32:57 ID:OSsak1Vc0
一つ忠告することがある
カルトに気をつけろ

570 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 06:49:40 ID:pO9gTXIH0
NGIDが大量過ぎて(ry

571 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 07:56:59 ID:+7AHlLOV0
>>567
いや、まじ激スレチな勘違い文だし。。。。
お前のオナニーを見てもしょうがないから死んでくださいな。

572 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 08:28:10 ID:iNHZVReF0
おまいらちょっと辛口すぎ
楽しめなかったならスルーする、でいいだろ

573 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 08:28:19 ID:vujQtSYr0
3行でまとめて

574 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 09:30:09 ID:+1iJ+IGv0
>>565
すまんが最後に民主党のry

575 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 09:43:39 ID:V64yu9iU0
>>565
君の能力をいい方向に使って欲しいな。
憎い奴にかけた念の呪い返しで苦しむなんて割に合わないでしょ。
すぐに封印しなくても、力を温存しつつ
普通に毎日を過ごせれば理想だね。

576 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 10:28:40 ID:dc3R3P/VO
拝辞

577 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 11:44:04 ID:mY6g/yMt0
電車でGO!ワロタw

578 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 12:50:44 ID:MMiHmBi+0
アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん

579 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 13:01:32 ID:E3hGLYCw0
最近自分とウリ二つの人間が目撃されてて怖い
ドッペンゲンガーっていうんだっけ?

580 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 13:02:51 ID:E3hGLYCw0
あ、ドッペルゲンガーでした・・

581 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 13:04:38 ID:V64yu9iU0
>>579
そう、ドッペルゲンガーだよ。
kwsk!

582 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 13:05:25 ID:tsnN1PQK0
>>544
>>544
>>544


583 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 14:03:43 ID:p11ehB1m0
学校から帰ってカバンあけたら、
ピンクローターと田亀源五郎の漫画をコピーしたのが入ってた。
霊のしわざ?

584 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 14:16:18 ID:rRbuv/A50
>>543
滅茶苦茶怖くは無いが何故かいい作品?だと思った。
何か心が暖まるような・・・そんな感じがする。
有難う


585 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 14:21:20 ID:vNMWfLqtP
http://blog-imgs-27.fc2.com/b/l/o/blog931/20090531kxztrsga.jpg

586 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:24:47 ID:NG+0KFio0
>>529
これって釣り? あ、俺釣られちゃった。

587 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:26:22 ID:XG00ilGm0
今30年前、俺が小学校4年の時、友達二人と神社で模型飛行機を飛ばして遊んでた。
模型飛行機といっても当時50円くらいで買えた小さなものだ。
神社は神明社で、その本殿の斜め後ろに何故か稲荷も奉ってあり
1mくらいの高さの石組みの上に祠がある作りになっていた。
その祠の中に友達の飛ばした飛行機が入ってしまった。
友達は、ちょっと迷ったがよじ登って中に入っていった
そんな大きな建物ではないので当然すぐ出てきたんだが
建物から飛び降りた瞬間、友達の身体がいきなり横に180度回転して落下した
丁度へそのあたりを中心に回転するかんじでいきなり頭が下になったわけ。
足を滑らしたとか、そういう事じゃなくて
誰かに身体を捕まれて逆さまにされて落とされた、そういう感じだった。
俺ともう一人の友達は何が起こったのか分からず一瞬その場に立ち尽くしてしまった。
ハッと気がつくと落ちた友達は、痛てぇと泣き叫んでいるので
取りあえず二人で落ちた友達を抱えて神社の外に出た。
その後、公衆電話から落ちた友達の親に連絡して迎えにきてもらった。
幸い肩から落ちたので、肩の脱臼とすり傷程度で済んだ。
俺たちは事の成り行きを親や教師に言ったんだけど
足を滑らして逆さまに落ちただけだろと信じて貰えなかった。
その神社では今までオカルトめいた話など誰も聞いた事もなかったしな。
しかし落ちた本人も飛び降りた瞬間に身体がいきなり横に回ったと言ってるし
俺たちも、その「不自然な回転」をはっきり見たんだ。
やっぱりあれは土足で中に入ったからバチがあたったんだろうか。
あんまり怖い話じゃなくてすまん。

588 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:29:54 ID:DuchYD9l0
横にじゃなくて、縦にだろ?

589 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:31:59 ID:NG+0KFio0
>あんまり怖い話じゃなくてすまん。

そう思うなら書くな!!

このスレに書くと決めたら「怖くないかも」と思っても言い訳を絶対に書くな!!

「俺にとっては洒落にならないほど怖かった!!」と押し切れっ!!!

以上!!

590 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:46:59 ID:AFwi0cEr0


591 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:55:48 ID:XG00ilGm0
>>588
横だよ、何というか、お腹のあたりを中心に風車みたいな感じで回ったんだよ。

>>589
まことにすまんかった

592 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 16:07:15 ID:NNIyo/nkO
>>584

同意。たぶん文章がうまいんだろうな。
支離滅裂な実話を書かれるより、うまい創作(だよな?)を
読んだほうがハイジ感が薄い。

593 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 16:52:59 ID:I+b2Ites0
死ぬ程洒落にならない・・・

【民主党バンザイニダ!】日本人のミナサン、アリガトゴザイマスw

年間62万4000円の子供手当てを受け取るネパール人
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1270168601986.jpg

日本から子供手当て貰えて嬉しいニダ
http://niceboat.org/10/s/10ko173817.jpg
http://niceboat.org/10/s/10ko173818.jpg
(画像が重い場合)
http://i40.tinypic.com/2ds2rsn.jpg
http://i42.tinypic.com/9kv7zd.jpg


【携帯用240×320】
ネパール人
http://i42.tinypic.com/f0p8bc.jpg
http://i39.tinypic.com/fu2via.jpg
http://i42.tinypic.com/25gdlit.jpg
http://i39.tinypic.com/s2w1uc.jpg
http://i44.tinypic.com/21otpad.jpg

ニダ
http://i42.tinypic.com/5mxy5x.jpg
http://i44.tinypic.com/2yjx1fs.jpg

594 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 00:42:11 ID:1CM5c09i0
何年か前に、結核が再出現して話題になってたけど原因はよくわかってないらしいな。
挙げられてる原因で主なものは、貧困の激化と気候の乱れが複合的に作用したとする説。
その次あたりによく聞いたのが、密入国者からの感染。
これは根拠が無い上に外国人への偏見を煽るから、大学で生命倫理の先生に広めるなと叱られた説だ。
貧困や気候の説にだって、発生源を特定してのことじゃないから根拠は無いんだけどな。

このスレは先週末から読んでるけど、結核を持って来たのは過去の時代の人や物じゃないかって気がし始めてる。

だって、異常気象みたいな気温とかゲリラ豪雨の類と結核を結びつけるのは早計。
貧困と疾病の問題も、最近に始まったことじゃない。
バブル崩壊からこっち、失業者の増加や若年ホームレスの常態化はずっと進んでる。
密入国者だって、昔からいるんだから結核の原因だと決めつけるのはそれこそ偏見だ。

595 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 00:43:31 ID:1CM5c09i0
普通に、結核は今まで巷間に潜伏してただけ(高齢者たちの内因性再燃)って言う奴もいた。
しかしその説でも、一昔前の方が明治大正生まれの高齢者も多数いたのに近年になってから再燃してるのはオカシイ。
結核を栄養・衛生(いずれも抵抗力に寄与)で抑え込んで生き延びたのが昭和生まれの世代、というフォローも
俺には取ってつけたような印象があったよ。
そう簡単に再来するようなもんなら、幼い孫とか病弱者などを介して解き放たれるはずだ。
だから、今まで高齢者たちが結核を不発弾みたいに保菌して生きて来たなんて信じ難い。

近年の結核は、どこから来たのか。
結核そのもんより、もっと怖い何かがあるんじゃないのか?
そういう人や物って、本当に我々の過去から来たんだろうな?

596 :豊穣の山 1:2010/04/03(土) 02:56:20 ID:8itWCBvw0
心霊ネタではないが、頭の痛くなる恐怖体験を。

もう20年以上昔になる。
当時小学校低学年だった俺は、家族で緑豊かな田舎に盆帰りしていた。
久しぶりに会う同い年の従兄弟と虫網片手にそこら中の虫を捕って楽しんでいた。
都会では感じられない開放感。いつしか二人でじいちゃん家の裏にある山に足を向けた。
「大物がいるかも知れないね」
「網に入りきらなかったらどうしよう」
突然変異でもない限り、そんな虫はなかなかあり得ないが、
山の中はそんな期待をも抱いてしまうほど、豊穣な命が溢れていた。
しばらく二人で駆け回っていたが、急に従兄弟が立ち止まった。
「ごめん。うんこしたい」
何故謝るのか分からないが、従兄弟は申し訳なさそうだ。
「家に帰る?」
「ううん。我慢出来ない」
従兄弟は少し離れた草藪にしゃがみ込んでズボンを下ろし始めた。
響きだけで水分量を想像出来る音に背を向け、俺は半ズボンのポケットをまさぐった。
育ちの良い俺はきちんとポケットティッシュを持っていたが、それだけで足りるかどうか。
そんな事を考えていたら、いきなり背後でこの世の物とは思えない絶叫が上がった。

597 :豊穣の山 2:2010/04/03(土) 02:58:09 ID:8itWCBvw0
「どうした!?」
草をかき分けると、ズボンを下ろしたまま、中腰の従兄弟がすさまじい表情で俺を見ている。
その従兄弟の手足に何かブヨブヨした赤っぽい物がいくつも貼り付いている。
その正体は山ヒルだ。田舎では珍しくもない、だが、都会者には未知の小生物である。
もちろん、小学生の俺や従兄弟にそんな知識はなかったし、どうすればいいか分からない。
「は、早く拭けよ!」
俺はこわごわとポケットティッシュを従兄弟に差し出すと、従兄弟はそれをまとめて引っ張り出し、
山ヒルではなく、自分の尻の割れ目を一拭き二拭きすると、慌てて半ズボンとパンツを脱いだ。
赤黒い山ヒルは従兄弟の足首から腰の辺りまで、まだら模様であちこちに貼り付いている。
従兄弟は無我夢中で山ヒルを払おうとしたが、意外に貼り付く力が強く、なかなか落ちない。
そしていくつもの血の筋が従兄弟の下半身を染め、従兄弟そのものが未知の怪生物に見えた。
「た、助けてよ〜!」
パニックになって泣き叫び、下半身丸出しでこっちに向かってくる従兄弟を見て、すさまじい恐怖を覚えた。
(多分)悲鳴を上げながら、俺は怪物と化した従兄弟から逃れるように山道を下り、じいちゃんの家へ向かった。
途中、何度か背後を振り返ったら、山ヒルをブラブラさせながら下半身丸出しで従兄弟は追いかけてくる。
その時頭の中にあったのは、山ヒルと一体化した従兄弟が俺を山ヒル人間に変える妄想だった。
「ママー! パパー!」
俺は半泣きになりながら玄関に飛び込み、親を呼びながら、サンダルを脱ごうとして気付いた。
俺の足にもたくさんの山ヒルが貼り付いている。俺も従兄弟みたいに山ヒル人間にされてしまうのか!?

598 :豊穣の山 3:2010/04/03(土) 03:00:35 ID:8itWCBvw0
俺は泣きじゃくった。泣きじゃくりながらサンダルを脱ぎ捨て、大人を捜して廊下を駆けた。
後の方で女性の悲鳴。俺の母親の声だ。俺はUターンし、母親に合流しようとして、(多分)悲鳴を上げた。
廊下には点々と、小さな足跡が続いている。ただの足跡ではない。血の色をした足跡だ。
何かの怪物に追いかけられている! 俺の背後に姿の見えない何物かが血の足跡を残しながら迫ってくる!
俺は客間や和室を横切りながら、大人達の姿を求めつつ、見えない怪物から逃げ続けた。
もちろん自分の足跡であることは自明なのだが、なぜかその時の俺はそれに気付かず、パニックを加速させた。
ペタペタと小さな血の足跡をあちこちに残しながら、家中を走り回った。
じいちゃんの家は広い。だが、流石に騒ぎを聞きつけ、親戚のおじさんおばさんが姿を見せた。
親戚のおばさんにしがみつき、おじさんがライター、ライター叫んでいると、玄関辺りで母親が二度目に悲鳴を上げた。
騒然とする親戚に囲まれながら、血で汚れた廊下を抜けると、おろおろする俺の母親と玄関で泣き叫ぶ従兄弟が従兄弟がいた。
血まみれで山ヒルを体中にたくさんぶら下げた従兄弟の姿に、地元在住の親戚も流石にどよめいた。
おじさん達とじいちゃんがライターで山ヒルを炙ると、あれほどしがみついていた山ヒルが面白いように落ちる。
従兄弟はシャツを脱がされ、全裸で玄関前に立ち、大人達によって全身の山ヒルを徹底的に駆除された。
山ヒルは一匹残らず落とされた。落ちた山ヒルは大人達に踏みつぶされ、沸騰したお湯で洗い流された。
だが、俺の足も従兄弟の身体からもじわじわと出血は続いている。薬を塗ってもなかなか血は止まらない。
すぐに救急車が呼ばれ、俺と従兄弟、そしてそれぞれの父親が付き添って病院へ向かった。

599 :豊穣の山 4:2010/04/03(土) 03:13:03 ID:8itWCBvw0
山ヒルに噛まれると、痛みはないが、血液の凝固作用を弱くする物質が分泌され、血が止まりにくくなる。
その後、うんざりするような痒みがしばらく続くのだ。これは薬を塗ってもらったらすぐに収まった。
俺は大したことなかったが、従兄弟は噛まれた箇所が多く、小さい体から大量に吸い取られたことも考慮して、
点滴をしながら一晩様子見で入院することとなった。従兄弟の父親も付き添うことになった。
病室の従兄弟はなぜか包帯まみれで、顔色も心なしか青白かった。
「ごめんな・・・・・・」
俺はその理由もはっきりしないまま頭を下げた。
「紙、ありがとうな」
あのポケットティッシュのことだろう。
病室を出たら、なぜか警官が二人立っていた。誰が呼んだのかは知らない。
そして俺は虫を捕りに山に入ったこと、従兄弟が野グソをしたこと、従兄弟が山ヒルまみれになったこと、
家に帰ったら謎の存在に追いかけられたこと(警官が興味を持ったが、俺の父親が即座に否定した)、
大人達が従兄弟を裸にして山ヒルを駆除したことまで、(子ども目線で)詳しく話した。
次の日、じいちゃんや近所の人らが草刈り機片手に集まって、裏山の草を一斉に刈っていた。
その後、農薬みたいなのを撒いていた。変な匂いがじいちゃんの家まで届いていた。
結局、従兄弟は二週間ほど入院したそうだ。血が止まらないのもあるが、感染とか色々検査したようだ。
田舎から都会に戻った俺も母親に連れて行かれて病院で検査した。その時は感染よりも注射がイヤだった。
翌年、従兄弟と再会しても、虫取りをする気にはならず、当然、裏山にも近づかなかった。

その後、じいちゃんは亡くなり、誰も住まなくなった家をその従兄弟が引き継いだ。
で、仕事の傍ら、なんと山ヒルの研究などをしていると聞いた。
あの経験を生かして、山ヒルの害から人々を守ろうとしているのだろうな。
と思ったら、父親曰く、その辺りで山ヒルの被害が急増しているという。
正確な数なぞ分からないが、実感として、従兄弟が移り住んでから山ヒルが増え始めたらしい。

あいつ、何の研究をしているのだろう?

600 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 07:31:03 ID:VKjei2TmO
>>511やなくて、>>514御前御笑いの才能あるんとちゃう?
>>517
哀れや

>>516
御前! それでも大阪人か!!
御前は大阪人やない!!

601 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 08:26:27 ID:NcZDcR+Y0
俺も39歳爺ちゃんの代から大阪市内に住んでるけど阪神が好きだったのは小学生まで。今では野球に興味すらない。
職場は東大阪だが同僚や上司には阪神ファンは一人もいないし近所の町工場の人にも阪神ファン
は1人もいない。たまに野球好きの人がいても近鉄ファンで阪神にはまったく興味がないといってた。


602 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 10:05:03 ID:glXObmI9P
大阪人に限らず関西圏の人間はガキの頃から会話の巧拙ってのが
求められる環境で育ってきてるので
それをうまくやるには人の話をきちんと聞いて場の雰囲気に合わせて
適切に返答することが重要だってことを知ってるし
話が上手いヤツはそれを自然に実践してる

ネット上でまで大阪弁や関西弁を使ってるヤツに限って
胡散臭い言い回しを使うし、空気が読めて無いヤツが多いから
偽者に見えるんだろうか?
仮に本物だったとしても
「アイツ大阪人の癖に話すのヘタクソだし、全然面白くない」
とか影で言われてそうと勘繰ってしまうのは俺だけか?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 11:28:26 ID:FQSmEZXY0
>>600-602
スレ違い。


604 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 12:37:36 ID:QtBo0/XG0
洒落怖スレ、たまに意味不明の投稿文がある。
でも、意味プーになるのも仕方ないと思うよ。
だって、普通じゃない出来事について伝えるわけだよね。
文章以前に、気持ちを整理できてなければ変な文章になるのは仕方ないよ。
文章が変になる、というより「どう伝えたら良いのかわからない」状態なんでは?

605 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 12:42:28 ID:QtBo0/XG0
>>364
亀レスかもしれんけど、夢の中でのお前の苗字や名前など教えてくれ。
夢の中で人生を送った時の、社会背景とか住んでた地域でもいいぞ。
勤め先や享年、あなたの晩年時点での二番目の孫の学年とかでもいいぞ。ちょっと、気になることがあるんだ。

606 :本当にあった怖い名無し:2010/04/03(土) 13:21:33 ID:VKjei2TmO
>>601
>>602
>>603
>>604
哀れや
救いようがない

607 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 01:16:00 ID:S/wUrtsN0
馬鹿野女

608 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 01:36:44 ID:kimmsMJxO
>>607
それを言うなら
馬鹿女郎だろう

609 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 02:22:32 ID:5C1qsJaw0
動物霊の中で一番強い物、それはネコ、、、次にヘビである。
あとネコは夜中に浮遊霊を呼び寄せる。
夜風呂に入ったとき、また洗面所の鏡に向かっている時
背後が気になって振り返ったことはないか。

そんな時は、、、間違いなく浮遊霊または地縛霊が来ている。
↓これは守護霊なので、普段は気配は感じないが。。。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=128025607&sort=1

610 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 07:37:13 ID:b+KCveoO0
クマバチの眉間に熊の顔が浮き出てますが何かの祟でしょうか?

熊面疽クマバチ
http://2ch-dc.mine.nu/src/1270124273811.jpg

611 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 12:26:01 ID:YegtBgbBO
>>607
>>608

何や、それは



612 :本当にあった怖い名無し:2010/04/04(日) 22:02:22 ID:XkWjrp/YP
ロザリーとかいう糞コテはいなくなってんのかと思ったら
今度は変な大阪弁の糞もしもしかよ


613 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 15:19:47 ID:YBIIhpopi
まぁ、関西人だろうが似非だろうがうざいことにかわりはないな

614 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 19:50:23 ID:CvuNQh1L0
>>612
>>613
すいませんでした

615 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 22:40:43 ID:/MNuqvlt0
規制解除きたか?
皆早く戻って来い

616 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 23:06:50 ID:fjFzlDQkO
>>591
有り得ると思う話しでした。


617 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 23:34:13 ID:/Z7cjurT0
まんこ!

618 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 01:17:05 ID:U1hfF9eLO
子供の頃のことって、覚えるか?
誰と、何して遊んだか。はっきり覚えてるか?
その記憶は正しいか?思い出を創ってないか?

俺はもう30を過ぎた。
たかだか20年前のことを思い出せない。
あの日あいつと遊んだ記憶は、果たして本当の記憶なのか。
たまに見る映画の中の、古きよきシーンと混同していないか。

記憶が脚色と空想で埋められていく。だとすれば自分は何者だ?
自分の歴史はこうも脆いのか?真実はもはや無いのか?
これからどう生きるのか?生きた記憶は本物か?

自分が自分たる根幹が、取り繕った偽の記憶で形成されている。
俺にとっての洒落にならない怖い話しだ。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 01:46:33 ID:oCY02KUXP
中二病はよそでやってください

620 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 02:10:18 ID:wuHhDUZHP
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22046.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22048.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22049.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22050.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22051.jpg
http://toku.xdisc.net/cgi/up/qqq/nm22052.jpg

621 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 02:30:03 ID:BHit6M0q0
そういえば新聞社の人が印刷機のプレスに腕を挟まれるってやつはマジなの?

622 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 02:39:41 ID:2QRwWKOd0
>>920
ハッピーピープル、雰囲気変わったなw

623 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 07:19:43 ID:WZcFpOCP0
>>622
>>920に期待ですね
わかります

624 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 17:59:38 ID:ZJHNoi9AO
ハイジ

625 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 18:50:04 ID:11eTahWo0
>>621
何の話か分からんが機械に巻き込まれるのなんてほんとよくある話だよ

626 :1/2:2010/04/06(火) 21:43:34 ID:Pw/kZ/nV0
自分の祖父の実家で変わった風習があったので一つ
祖父の実家では昔から林業をやってた。
山もいくつか持ってて、そのうち一つの山に子供が一人生まれると一本、木を植えるという風習があった。
山と共に生きるとか、山の神様に感謝をとか、山の事故とかから守ってもらうとかいう意味があったらしい。
高度経済成長期にその山の住宅地に面した部分を分譲して欲しいという話が持ち上がった
祖父はすぐに反対したけど、祖父の兄が
「林業じゃ、これからろくに飯も食えん、向こうからも悪くない額を提示してもらってる」
結局その山の半分を分譲したら、回りの家からは非難の嵐だった
その状況に居づらかったのか、まとまったお金が入ってきたのか兄はそのまま自分の子供のいる都会に出て行った。



627 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 21:44:14 ID:xo2NIg530
他のスレからの転載なんですが、久々に背筋がぞッとした動画です。
動画の最後近く8:00あたり、関ジャニの村上君が座っている座席の奥に違和感のある人がいます。
スタッフかとも思えるのですが、表情がうつろなこと、人が1人座れるスペースがないのにいるように見え、頭の位置も変です
http://www.youtube.com/watch?v=U5CNUL4IbCE&feature=youtube_gdata



628 :2/2:2010/04/06(火) 21:44:24 ID:Pw/kZ/nV0
それからしばらくして、兄の訃報が来た。
祖父は「まぁ年だから仕方ないか」と思ってたらしい
でも、次の月から兄の一家から次々と訃報が、結局山を売ってから半年もしないうちに兄の一家は途絶えてしまった。

とまぁここまでは祖父から聞いた話。その祖父も先日亡くなり
最近、残りの半分を分譲して欲しいという話が持ち上がってる。
祖父とその兄がやったことを、現在進行形で俺の親父と伯父が全く同じ構図でやってるから笑えない。
つたない文でスマン



629 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 21:48:04 ID:xo2NIg530
>>628
話の間にレス挟んじゃってごめんね。

630 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 01:46:03 ID:+xwRWVPb0
t

631 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 02:35:54 ID:ftwyODt5P
http://m1.biz.itc.cn/pic/t/36/60/Img1806036_t.jpg
http://m4.biz.itc.cn/pic/t/35/60/Img1806035_t.jpg
http://m2.biz.itc.cn/pic/t/37/60/Img1806037_t.jpg
http://m3.biz.itc.cn/pic/t/38/60/Img1806038_t.jpg
http://pic.dbw.cn/0/03/20/88/3208837_126119.jpg
http://pic.dbw.cn/0/03/20/88/3208836_766609.jpg

632 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 06:59:46 ID:NfF9v1CE0
昔、「ヤマノケ」っていう話した人いたよね?
あれは対応のしかたがあるんだけど、もう遅すぎるよねぇ

633 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 07:34:41 ID:FlZGbiiv0
>>628
何の話かは分からんが、出版系工場に出入りしてる俺から。
断裁機で指を綺麗にまとめて切り落とされてたり、腕の途中から先が無かったりする人はたまーに見るよ。
最近のは安全装置もあるが、昔は本当に切るだけの機械だったからねぇ。

634 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 09:46:20 ID:D+rfBk0D0
>>627
をいをい
37秒にも変なモン後ろに写ってないかい?
これヤバいわ!

635 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 10:17:10 ID:4F+mbGxC0
>>627
37秒、後ろに人影
6分、女の声で(かえれ〜)
8分、村上の横に不気味な表情の人物
この動画、マジでヤバくないですか?
(((((( ;゚д゚))))))))

636 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 10:27:57 ID:yIo4Rywl0
自分の体験談。
だがまるっと覚えてなくて親から聞いた話。

五歳の時、姉の七五三の打ち合わせに母と祖母の家に行きました。
その帰り道、私がしきりに「(私)も着物が着たい」と言い始めたそうです。
その理由が、「チヨ(キヨ?)ちゃんがかわいそうだから」とのこと。
驚いて詳しく聞くと、
「倉をのぞきにいったら、着物を着た女の子がいて遊んでくれた。
お手玉や紙人形を貸してくれた。でも鬼ごっこしようっていったら、
お着物が重いから走れないと断られた。誰かが代わりに着てくれないと
脱げないというので、(私)が代わりに着てあげる約束をした」
とのことでした。
つくり話かとも思ったそうですが、
「チヨちゃん、ずっとおきもの着てるんだって!
 『ひゃくまんねんぐらい?』ってきいたら、『百万年は着てない、
 60年ぐらい』って言ってた」
と妙にリアリティのある話をするので怖くなり、
「(私)ちゃんはもうお着物あるからそれは着てあげられないよ」
と説得し、急遽着物をあつらえ私も七五三のお祝いをしたそうです。

アルバムを見ていて、何故私だけ五歳の七五三写真があるのか
不思議に思って聞いたらこんな話を聞かされ、今更ビビリまくってます。
ちなみに当時、祖母の家から半径数キロ以内に小さな女の子がいる家はなかったそうです。
そんな怖い約束は無効になっていますように!!!

637 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 12:33:35 ID:uavw9NA30
自分の体験談でも。今から三年前かな?そこの職場で働いていたんだけど、
仕事内容は機械がトラブル起こしていないか、トラブル起こしていたら対処
するみたいなね。そういった仕事なんだけど、結構遅くまで残業させられてさ
外は真っ暗。
なーんか時々窓から人が通り過ぎていくのが見えるのよ。

おかしーな?って最初はあまり関心もたなかったんだけど、ある時
工場の中をのぞくように笑みを浮かべた奴が通って行ったのね。
でも工場内って関係者以外立ち入り禁止だし、何か盗んでるんじゃないかって俺
すぐ表に出たんだ。すると誰もいなかった。
それでこういう事があったってパートの人たちに話していると、
この地域近くに墓が沢山あるみたいで、この工場事態も墓の上から建てた
工場だって言ってた。

いつものように夜勤で仕事していて、二階に出来上がった物をエレベーターに
乗せてあげたんだ。二階は真っ暗で異様に寒い。電気をつけるけど薄暗い感じ・・
品物を運んでいるとヒソヒソ話している声が聞こえるんだ。
ヤバイな気持ち悪いなぁーって急いで運んでいると
白い人影が見えるのよ、するとうめき声と奇声のような声が聞こえて
もう怖くて怖くて品物ほったらかして下に降りた。

そんな事があって一週間後くらいかな・・
二階で働いているパートさんが次々と仕事辞めていって


638 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 12:46:49 ID:serS5U+k0
>>636
へーちょ へーちょ

その倉の南東端にに子供のお洋服とガラスのコップに一杯の水をあげてくだしあ

639 :ゆとりですが何か?:2010/04/07(水) 13:11:49 ID:SnTCfnQcO
>>613
>>614
俺は大阪人やぞ!!

>>619
お前の事じゃw
>>621
だからそれ要らんねん!


640 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:25:35 ID:uK++e+o30
59 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/25(木) 01:43:46 ID:B1OUNT7z0
345 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/24(水) 15:00:25 ID:/kZWO/CX0
オネエブログでも人気捏造をバラされてます

> 一言もオススメなんてしていなかったICONIQさんが
> 「これも好きかもな曲」として、記事に潜り込んでらっしゃるのにも驚きました。
> さすが、いきなり7社のCMに出演された、つるピカICONIQ丸さん。
> ねじこみ上手なんだからッ。

ttp://55campy.blog102.fc2.com/



こういうことってホントにしてるんだね〜。驚いたわ。



71 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/25(木) 08:30:17 ID:qpslkjH90
>>59
そういうの普通にあるよ
某ラジオ番組にハガキ送ったら、一行もそんなこと書いてないのに
なぜか「最近韓国ドラマにハマってる」ことにされて読まれた


641 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:27:42 ID:uK++e+o30
52 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/24(水) 23:53:43 ID:B0yWS4Z10
ttp://www.eco-reso.jp/lovecheck/

四段目右、何度見ても酷いw


54 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/25(木) 01:22:22 ID:j+94JBLm0
近年稀に見る喜劇かも。
しかも怒涛の如く12誌で表紙って、それこそキムヨナの
買収劇並みのお仕着せレベルだもんな。
あ、でも、
「終わりがめでたくなければ喜劇とはいえません」
(オーベルシュタイン)


642 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:38:07 ID:bxQK1p+PP
大阪弁クソもしもし失せろよ
コテ付いてないからいちいちNG指定すんのめんどくさいんだよ

643 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:41:10 ID:uK++e+o30
167 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/27(土) 22:52:58 ID:3rjUD1VjO
我ながら意地が悪いと思いつつ、DSでスティックファンデサンプルの使用状況をチェックしたw

これって、発売してどれくらいだっけ?1ヶ月にはならないんだっけ?

それにしても、

7 色 全 部 未 使 用

って、完全に終わってない?

168 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/27(土) 23:23:09 ID:Vaj53Ux+0
どんだけ避けられてるのよww


644 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:50:59 ID:uK++e+o30
249 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/30(火) 05:29:11 ID:VxxhdkOC0
>>248
>資生堂のマーケティング室にいあるアホスタッフ以外はねw

マーケティングがアホじゃなくて、民団の家の子をキャンペーンに使うことで
在日社会から韓国への足掛かりにしよう、民団と深い関係を持つ民主との
連携深めようという戦略だったら? 売れないのわかって使ってたら?

単にエイベックスや電通に乗せられたとかいうのではなく、
もっと奥に何かあるのでは?スケート見てたら、単純なスポーツの
話なはずなのに、優勝した選手がおめでとうと素直に報道されない
偏向放送されてる。
マルハンなんていう2兆とか売り上げあるらしいパチンコ企業が
世界選手権のスケートリンクに広告出してる。裏に何があるんだと
ものすごく今不安な気持ち。マキアージュ、スケートの問題で
なんだか世の中どうなっちゃってるのか怖い。


645 :ゆとりですが何か?:2010/04/07(水) 13:54:21 ID:1Osw80H+0
>>642
必死やなw

646 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 13:58:07 ID:LVWCNuDRO
ハイジ

647 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 14:13:21 ID:uK++e+o30
251 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2010/03/30(火) 07:05:35 ID:2lVObyQZO
本当に改めて異常だと思ったわ
優勝したのに自国の選手を褒め讃えずスルーして、キムヨナの不調を心配し、更に進退をも心配する様子を延々と流すテレビ局…
一体どこの国のテレビ局だよ?
本当にマスコミは乗っ取られているんだね
マキアゲのハゲ坊主の事と言い資生堂の事と言い、色んな事を知れば知るほど問題の根深さに気付いてゾッとする
日本はどうなってしまうのだろう…

335 名前: メイク魂ななしさん 投稿日: 2010/04/01(木) 08:01:03 ID:SGf2VSp80
あんなのイメガにしなきゃ、民主との関係も媚中も相次ぐリコールもここまで明るみにならなかったかも

イメガそのものには、ああ薄汚い在日ねえって程度で特に興味ないんだけどさ
不潔な支那人愛用のコスメも、政治色のついたコスメも絶対に使いたくありません

しかも民主党だよwww


化粧板
資生堂◆マキアージュ◆MAQuillAGE part21 より
化粧板で化粧品自体の話が全然無い!って
死ぬ程洒落にならない怖い話だよなwww

648 :ゆとりですが何か?:2010/04/07(水) 14:27:38 ID:1Osw80H+0
>>646
だからそれいらんねん!!

649 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 15:54:23 ID:NWxRVRtk0
>>632
まとめサイトで読んできた、管理人氏に感謝
怖い話だったな、よければ対応書いてくれ

650 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 17:23:49 ID:Yr/WV6tu0
>>634>>635

メガネかけたスタッフじゃない?
やば、カメラに見切れてる、って気づいて右側に移動した感じだな。

651 :1/2:2010/04/07(水) 17:24:38 ID:68RNi7LF0
 
無  職  でヒマなので、前の会社(中小企業)での経験談を投下してみる。
おととしの冬のこと。俺は管理系の部署で設備担当をしてたんで、ちょっとした内装工事の
立会いで事務所(テナントビルの5階)に日曜出勤してた。
朝から始まった工事が終わったのは夜の8時半ぐらい。冬だったんで外は結構暗かったな。
業者が後片付けして帰り、さあて俺も帰ろうと戸締りの準備を始めた。
事務所は賃貸で、棒警備会社の機械警備がついていた。警報装置をセットすると事務所内の
モーションセンサーが作動し、人間が動いたりすると警報が鳴るシステム。
残業で帰れなくなった若手社員が会社に泊まったとき、他の部の社員が気づかずに警備を
セットしちゃって、翌朝、若手社員がむっくり起きた瞬間に警報が発報、駆けつけた警備員に
囲まれたこともあった(担当者の俺は管理事務所からメタメタに怒られた)。

俺は事務所の電気を消し、二ヶ所ある出入口の非常階段側のドアに中から鍵をかけ、事務所の
反対側のドアを出て、ドアの横にある端末に警報装置のキーカードを差し込んだ。その瞬間、


 ドバァン!!


鉄製のドアが、内側から叩かれた。平手でビターンと叩いたような音。
ドアが揺れるほどのすごい力だった。

俺は死ぬほど驚いて、うわ誰かいたのかよヤバかったなー、と思ったが、よく考えると日曜の夜だし、
朝から事務所にいたが俺以外に出勤している奴なんかいなかった。
何がなんだかわからなかったが、ドアを細めに開けて中をうかがった。真っ暗だが人のいる気配はない。


652 :2/2:2010/04/07(水) 17:25:20 ID:68RNi7LF0

少々パニクリつつもドアを閉めた瞬間、またバァン!バァン!と何かがドアを内側から叩きだす。
叩くペースがバンバンバンバンバンバン!!とあがってくる。そのうちドアハンドルが内側から
ガチャガチャ動かされ始める。その間もドアはものすごい勢いで叩きまくられている。
俺はもう「ヤバイ」以外に何も考えられず、警備端末からカードを引き抜いた。これでドアに鍵が
かかり、警備装置が作動する。
ハンドルはガチャガチャ、ドアはバンバン叩かれガタガタゆれている。俺は泣きそうになりながら
必死でドアを押さえていた。
一方、警備装置からは「まもなく機械警備を開始します・・・」という間抜けなアナウンスが流れる。
ドアを押さえていた手に、電気式の錠がかかる「ガチン」という感触が伝わった。
俺はガタガタ動いているドアから離れると、もう半狂乱で階段から逃げた。ドアを叩く音はまだ聞こえていた。

一階まで階段を駆け下りて、半泣きで管理事務所の警備員のおじさんに事情を話し、一緒に事務所に
行ってもらった。
もう音はしない。5階についてみると、さっきのドアは外に大きく開け放たれていた。両開きのドアが
両方とも開いたままになっている。電気錠のボルトがひんまがっていた。
警備端末を見ると作動したままなんだが、モーションセンサーの反応を示す赤ランプが点いていない。
あれだけ中から激しく叩かれていたのに。

何がなんだかわからないまま、警備員さんに「中、入ってみましょうか」と言われ、事務所に入って
照明のスイッチを入れた。

照明に照らされたドアの内側には、人が叩いたような手形の跡がびっしり光っていた。

結局、警備員のおじさんにも何が起きたかはわからずじまい。俺は帰宅したが、一晩中電気つけっぱで
朝まで眠れなかった。

そのビルは因縁があるような古い建物でもなく、幽霊話もそれまで聞いたことがなかった。
ドアから出ていったものがなんだったのか、いまだにわからない。

653 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:36:34 ID:nC3mzVabO

鍵をひん曲げる程のマッスル系幽霊の話は新鮮でした

654 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:45:17 ID:zfgkECXC0
「平和の滝」と言う滝があります。札幌市西区平和にある滝なので
単に地名から取った名前と思っていました。
自転車でいける距離に住んでいる僕には馴染み深い憩いの場所でした。
自分の進路や友人関係でモヤモヤを抱えていた僕は、久しぶりに滝を眺めに
行きました。春先の平日にこんな涼しいとこへ来る人は少なく、
途中で車一台にすれ違ったきり、あとは誰もいません。
周囲には所々雪も残り、緑も生えておらず、さすがに寂しい景色。
この滝は心霊スポットとしても有名ですが、今までそれ程怖いとは
思っていませんでした。だけど、この時は気温よりもずっと低い寒気を感じて
来る途中で熱くなって脱いだジャケットを着なおしました。
「そろそろ帰ろっかな…」
独り言して視線を上げてみると、滝の上から真っ白な何かが流れ落ちました。
最初は雪のカタマリかと思いましたが、ソレはどうも生き物の形をしている
ように見え、滝下の川縁に流れ着きました。
犬や猫の死体にしてはちょっと大きいぞ…気持ち悪かったけど、
近付いて何なのか確認しようとしました。


655 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:46:15 ID:zfgkECXC0
少し近付くと、ソレが見慣れた動物ではない事に気付きました
…いや、そう書いていいものか…丸い頭部、体の横についた腕、
足は胴体とまっすぐ…何に似ていると聞かれたら、一番見慣れた動物、
人間に似ているのです。しばらく呆然と見ていましたが、
携帯で撮ろうと思った時、突然、ソレがこっちを向いたのです!
顔も人間っぽくて、でも目の白い部分がなくて、少し歯が見えて…
なんと言えばいいか、スゴク変なものでした
文章ではうまく表現できないので絵で描くとこんなカンジです
http://xexex.s2.x-beat.com/uploader/src/up1664.jpg
絵もうまくないですが、とにかく異形の存在です!
僕は大急ぎで家に帰ろうとしましたが、何かに引かれるような
感覚があって思うように自転車を漕げません、おかしい、おかしい
と後ろを見ると、さっきのアレがゆっくりとニジリ這いながら僕の視界に
入ってきたのです!
「ついて来たあああああああぁーーぁああああぁーーーもらぁーっ!!」

僕は林に絶叫をこだまさせました。ソレが足元近くまで来たとき、
また自転車を漕いで家に向かい、離れると引っ張られて追いつかれる…
その工程を繰り返しているうちに、とうとう家まで憑いてきて
しまいました!むせび泣いた。


656 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:47:12 ID:zfgkECXC0
どうすればいいのか…僕は近所に住むヤバいおばさんの事を思い出しました。
そのおばさんは霊能力を持っていると自称し、町内でも煙たがられて、
噂話のときはXと呼ばれている人です。
もう日も暮れていましたが、すがる思いでそのおばさんの家に行きました、
アレも憑いてきます。
チャイムを鳴らす前に、おばさんはドアを開けて驚いた表情で僕を見ました。
X「アンタかい!さっきから何かこの世のモノならざる気配が近付いてくると
思ってたら…ソレは何!?」
僕「むーちゃんです」
X「あらァ、むーちゃんてゆーの、恐ろしいでちゅねー」
む「ふにゅうー」
おばさんとソレはしばらくボールで遊んだりしましたが、
まったく祓ってくれる様子はありませんでした。
X「この霊はとてつもなく弱い。また連れてきなさい」僕「はい」
僕は絶望に打ちひしがれ、コンビニに寄って家に帰りました。
部屋に入る前に父に見つかりました。
父「兵太!おまえまた変なのに取り憑かれて!さっさと捨ててこい!」
僕「う、うん、川に流すよ」
父「え?うっわ、残酷ぅ…いや、今日はもうしょうがない、明日にしろ」
僕「あ、そ、そうだね、今日はしょうがないね」


657 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:50:42 ID:L+cmOwto0
翌日の朝、目が覚めるとアレが居なくなっていました。
昨日となりで寝ていたハズなのに、部屋はがらんとしていて静かです。
「む、むーちゃん…?」
ダンボールで作った小屋にも居ません。
「霊が居なくなった…よ、よかった、よかったんだ?うん…」
僕はふらふらと昨日のおばさんに報告しに行きました。
X「そうかい…まあ、霊なんて野良みたいなモンだからね。でも自分で
憑いて来たワリにずいぶんアッサリ行っちまったねェ…アンタ、
何か食べさせたかい?」
僕「はい、塩焼きソバと塩焼き鳥、塩キャラメル…」
X「それ!犬にタマネギ・霊に塩!弱い霊だって言ったろ!」
僕「そこまで…!」
X「そう、怨みや憎しみのこもった霊なら、いかにも強いってのは
アンタにも分かるね?むーちゃんは平和への願いが霊化したモノなのさ…
強いワケないだろう?言ってみな、『平和への願い』」
僕「平和への願い…」
2人半笑い。むーちゃんの弱さがうかがい知れました。
X「今のこの国じゃアノ霊は存在の意味不明。消えちまったのかもねェ…」


658 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 19:52:17 ID:L+cmOwto0
帰り道、僕は公園で日が暮れるまでブランコに揺られていました。
疲れてコンビニに寄ると、店長さんが困った顔をしています。
店「やれやれ、昨日の夜もだったが、どうして猫がこんなに騒いでるんだ?」
外を見ると、たくさんの猫が一ヶ所に集まり、何かを包囲していじめています。
かなり執拗にいじめています、猫おしくらまんじゅうが発動しているかも
しれません。僕は鼓動が早くなったのが自分でわかりました。
興奮した猫におしくられながら、その中心にいるモノを救い出します。
僕「むーちゃん!」
む「ふにゅーっ」
僕「アハハハハ…こぉら、顔を舐めるなってば…」
む「…ふ、ふにゅ?」
顔は舐めていません。僕は再び取り憑かれました。
でも家に帰ると、父や母に何と言っていいかわかりませんでした。
僕「た、ただいま…」
父「おう、兵太、ちょうどいい、家具転倒防止シール貼るの手伝ってくれ」
僕「え?あ、う、うん、地震の時の用心にね」
父「ああ、それに…ポルターガイスト現象が起こっても大丈夫だ!」
僕「と、父さん…」
それから母が階段の壁紙を白くした方がスパイダーウォークの見ばえが
良くなると言って買ってきたので、それも貼りました。
むーちゃん、うちは平和だよ。


659 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 20:08:26 ID:JvWK3R6o0
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

660 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 21:48:12 ID:17YwgiHO0
ここまでは春休み気分が抜けないカス共の寝言のみ

 い
  つ
   ぎ
    !

661 :ゆとりですが何か?:2010/04/07(水) 22:00:13 ID:SnTCfnQcO
>>659
幽体離脱〜!

>>660
毎日暇やろ?

662 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 00:58:04 ID:n78TSObeO
仕事先でお世話になってる人から聞いた実体験。
ある晩、その人は彼氏の家に自転車で向かっていた。何となくいつもとは違う道で行ってみようとしたら道に迷ってしまった。ヤバいなーと思いながらも自転車を走らせていたら、辺りが真っ暗になってしまった(真っ黒と言い表せるほど)。
さすがにまずいと思い、後ろを振り返ったら小さなお婆さん(140cm位?、砂かけババアのような白髪で目がギョロっとしている)が立っていた。さっきまでは人の気配もなかったから凄く驚いたらしい。
その人曰く、本当に怖いと声も出せないそう。そんな様子を目の当たりにしながら、お婆さんはじっとこちらを凝視し続けていたそう。
本能的に逃げなきゃっと思い、がむしゃらに自転車をこいだら何とか大通りに出て、無事に彼氏宅に着いたそう。
自分がこれを聞いて怖いなと思ったのは、この出来事が何処かの田舎ではなく、中目黒付近で起こったということ。霊感がある人は何処でも気が抜けないんだなと思ったよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 01:29:18 ID:s+oEvHgoO
昨日、埼玉と東京にまたがる林道を走ってたら道端の林に突っ込んでる軽ワゴンがいた。反対側には落石もあったので、恐る恐る運転席を覗いたら誰もいない。なんて書いてるのかわからんメモがハンドルに貼られてるだけ。
とりあえず、人のいる所まで出ないといけないと思って(携帯は圏外)、下ってる道に入ったらすぐに行き止まりで慌てて引き返した。そしたら、軽ワゴンが無くなってた。
時間にしてほんの1、2分。人力では脱出は無理だし、大体自走も無理。パニクった。



林道散策は止めてとっとと帰宅したわ。

664 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 03:20:50 ID:yOKq0xnIO
俺セブンイレブンとか行くと必ずチョコアイス買うよ
ごめんあんまり怖くないな

665 :ロザパン☆:2010/04/08(木) 04:57:39 ID:IeKQ0m7VO
帰ってきただわな!

666 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 05:16:21 ID:ei+tzHIvO
FF11ネットてとこに先週家からコトリバコ六個出てきて
骨董品だと思い勤め先に持ってったやつのスレがあったな
通勤電車にコトリバコ六個持ってのるとかマジならテロだろWWW

667 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 06:56:57 ID:DAp9yhyR0
ロザリーってまだいる?

668 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 07:15:12 ID:kuvYnafxO
>>662
それ、ただのお婆さんだったんじゃなくて?
消えたとか追いかけてきたとかじゃ無いみたいだし、道に迷ってて焦ってたから気配に気が付かなかっただけとか

669 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 07:42:39 ID:bwEbPV8J0
お前らまとめて死ね
マジムカつくぜ
おら!つぎ!

670 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 10:10:43 ID:3DwMqbbYO
好き?

671 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 10:22:30 ID:HACNGohwO
>>662
不審者に警戒してるただのばーちゃん

672 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 11:13:27 ID:LEKsjFUB0
『子どもの名に何託す?』 ▼思いを込めて
 一方、「子」を付けた人にも聞いてみよう。
りつ子ちゃん(2つ)、まき子ちゃん(六カ月)の女の子二人の母親で、
神戸市灘区の中畑啓子さん(27)は「覚えやすさ、呼びやすさで『子』を。
さらにイメージが限定されるのを避けて平仮名交じりにした。名前は額縁。
中身は自分で作っていってほしい」。
出典:神戸新聞WEB NEWS はてな探偵団(2006/11/01)
(p)http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/56.htm
---------------------------------------------------------------------------------------------------
女性会社員と娘2人、電車に飛び込み即死…JR甲子園口駅

9日午後2時45分ごろ、兵庫県西宮市甲子園口のJR東海道線甲子園口駅で、
神戸市灘区篠原南町、会社員中畑啓子さん(27)が、長女りつ子ちゃん(3)、
二女まき子ちゃん(1)を連れてホームから線路に飛び込み、通過しようとした米原発
加古川行き快速電車(6両、乗客約350人)にはねられ、3人とも即死した。
運転士(28)は「時速約100キロで走行中、女性が子供一人の手を引き、
もう一人を抱いて飛び込んできた」と話しており、甲子園署は無理心中とみている。

同線は、約40分後に運転を再開。後続の上下計28本が部分運休、21本が
最大43分遅れ、約2万4000人に影響した。(2007年7月9日21時31分 読売新聞)




   たった8ヶ月の間に何があったんだろう・・・


673 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 11:16:55 ID:n78TSObeO
>>668
>>671
気配も無く自転車の後ろにぴったり張り付いてた(突然現れた?)からただのおばあさんではないと思う。
話してくれた人は三十代の女の人で、子供の時から人魂や体の透けた人を見たことがあったんだって。
何ていうか、そういう弱目の霊感も持ってる人が一番大変だと思う。霊の正体がはっきり解ったり退治できたりするわけでもないから。


674 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 11:45:26 ID:HACNGohwO
>>673
>気配も無く自転車の後ろにぴったり張り付いてた
とんでもなく怖いですね。自転車は走ってるんですよね?

675 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 11:55:31 ID:XyKeQpBm0
妖怪・狐狸の類かw(▼o▼)w

676 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 14:58:31 ID:o8pjf1ua0
>>666
詳細をお願いしたい

677 :今起きた話:2010/04/08(木) 15:03:21 ID:D18ICSl+0
おはよう、諸君

678 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 15:08:07 ID:Zalmdcwt0
四谷のビルで投身自殺があったのは24年前4月8日。
大学時代、四谷三丁目に下宿していた私は
不謹慎だけど興味本位で、よく例の大木戸ビルを見学しに行ってた。
しばらくは何もにも起こらなかったけど、三年生になったばかりの4月8日、一度だけ変な物を見たことがある。


679 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 15:25:33 ID:Zalmdcwt0
つづき。
学校の健康診断を終えて、友達と、
(今日命日だな。)と盛り上がって、帰りに大木戸ビルにいって見た。
(やっぱり、なんもないねぇ)と言って上を見上げた刹那、黒あるいは紺色のカーディガン状の服が中空から突如ふわりと現れて、コンクリに届く前にパッと消えた。
私たちは全身総毛だって直ぐにユーターンして無言のまま部屋へ帰った。
とにかくカーディガンが不気味だったから。あれは何の意味があるのか。
いつも興味本位で不謹慎パワー炸裂させてたから、ついにばちがあたったのかもしれない。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 16:44:18 ID:BkLAKtbz0
>>678
サンミュージックのビルじゃなかったっけ?
弁当屋があってお客さんが並んでた近くに落ちたって聞いた。
弁当キャンセルされたのかな?


681 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 17:25:51 ID:Zalmdcwt0
>>680
サンミュージックの入ってたビルです。今はもう移転したらしいですね。
弁当屋のお客さんが並んでいたどころにですか!怖いですね。私自身、事件当時は小さくて、リアルで事件を体感した訳ではなく、事の詳細をよく知らないままオカルト伝説化した半端な知識だけで、不謹慎な遊びをしていたようなものでした。orz

682 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 17:56:40 ID:BkLAKtbz0
>>681
場所はあの辺程度にしか分からないけど、弁当屋って場所によっては労働者が飯食ってるから、
食ってる人がいたなら即もどしてたろうね。

落ちた地面のシミを駆けつけたファンが舐めてフライデーに掲載されたこともオカルト・・・

683 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:15:16 ID:ei+tzHIvO
>>666
サイト名は書いてある通り
一般雑談にパズル?骨董品?てスレがたって
主の家から箱が出てきて勤め先の骨董詳しい人に見せるために通勤電車に乗ってry

だりいから本スレよんでくろ
気になる てタイトルのスレにスレ番はってある

携帯だから長文だるい
わかってちょ

684 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:31:56 ID:2RJ2HovO0
本スレって何だ?

685 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:32:08 ID:zLNer+TB0
何故か愛子様が集団ストーカーのターゲットに

週刊新潮3月25日号
>帰路につこうとされた愛子さま。その前に勢いよく走り出てきた児童Aくんは、
>昨夏、蹴りを食らわされそうになった因縁の相手。
週刊文春3月25日号
>問題の男子児童に首を絞められそうになったり、突然後ろから後頭部を
>掴まれたりしたことなどが長期欠席の原因だったのだ。
>なかには恐怖のあまり欠席や転校をした児童や「先生の目が届かない登下校の
>ときは、乱暴な子たちを避けて、時間帯をずらしている」児童までいた。
>昇降口で突然後頭部を掴まれただけではない。
>そのまま下駄箱の中に頭を押し込まれそうになったのである。
「〜されそうになった」という表現がやたらと目に付きますね。
これは間違いなく某教団による集団ストーカーです。
「〜しそうになっただけで、〜したわけではないからカルマにはならない」
という幼稚園児レベルの発想に基づいているのです。
「愛子様だけが狙われている訳ではない」というのも集団ストーカーである事を
物語っています。「無差別的にやれば誰がターゲットなのか分からない」
「本人だけを狙わずに無差別的にやればカルマにはならない」
等の滅茶苦茶な発想に基づいているのです。

今回の事で集団ストーカーのターゲットが「強固な敵対者の子供」や
「信者の商売敵の子供」ではない事がよく分かったはず。
愛子様が受けている集団ストーカーはまだ軽い方で、
これよりも遥かに悲惨な目に遭っている被害者が日本中にたくさんいます。
このような行為に参加し続けていると確実に地獄に落ちますよ。

686 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:37:09 ID:aekKSPBE0
>>685
「追い込み」って奴?
まあ、間違いなく地獄行きだね

687 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 19:28:17 ID:x/tnO6sqO
>>683
確認してきたけど見当たらなかった
削除されたかな?

688 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:01:58 ID:ei+tzHIvO
>>687
今みたらあったよ?

スレタイ 気になる
てのから飛べた

689 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:23:07 ID:6KZHpyirO
昼の小堺の番組で仲間内でパーティーしてて、そのパーティーに来てた友達が実は既に死んでたって話ししてたの誰だっけ?
話し自体信じられないんだが話ししてるの見たら本人は大真面目だったから怖かった覚えがある

690 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:46:02 ID:Fa7g3FfQ0
その次

691 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 20:52:20 ID:o8pjf1ua0
>>688
これかー・・・
ttp://z-z.jp/thbbs.cgi?id=ff11ip&th=13243&go=

1が何書いてあったのか気になるけど全く悪びれていない様子が少し怖い

692 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 22:00:17 ID:BJqcUuibO
>>691
見れない。
もう削除されたようだ。

693 :ゆとりですが何か?:2010/04/08(木) 22:01:45 ID:1s6tJwJDO
>>690
気になるわ

694 ::2010/04/08(木) 22:26:43 ID:omFMugtLO
師匠シリーズて終わったん?

695 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 00:23:42 ID:0YxygRFC0
まぁ作り話には限界があるだろ。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 00:31:52 ID:mwXT6Dpi0
ある意味終わってる

697 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 01:22:03 ID:nFc8ZXfVO
私の実家がある田舎地域に名前をど忘れしたが「〇〇サマ」と呼ばれる存在がある。
その昔、まだ着物とか兜とか被ってた時代にとある偉い人が旅の途中に行き倒れしまい、その上からガラクタなどの粗末なものを上からかぶせて埋葬された場所がここなのだと言う。
実際にその跡には祠のようなものが立っていて、でもなぜか地元の人間は誰もそこに近づかなかった。

当時は不思議に思わなかったが、よく私の地区では死体が発見される。
台風の日にここから何キロも離れた街で行方不明になったおばあさんの亡きがらが空き地の倉庫内で見つかったり、すぐ近くの山で黴だらけになった亡きがらが。それも行き倒れて。
用水路には流れて来た水死体がなぜかこの地区でよく引っ掛かる。今はもう使われてない溜池では昔よく自殺者が出たという。

それは幼い日の私がよく遊んでいた場所での出来事でした。
ここにしろって呼んでいるのでしょうか。その人が死ぬ場所。

698 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 01:25:04 ID:LvF+9VyXO
北九州監禁殺人事件に比べたら怪談なんてヘッポコだよね
知らない若い子はウィキとか詳細読んでみ?

699 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 01:31:05 ID:MiQFRMzv0
場所に因縁があるのか、祠に祭られてる仏?(行き倒れた偉い人)がたたってるのか分からないってことでおk?
郷土史本でも漁って祠とか因縁調べればいいじゃん

象の墓場じゃないんだから

700 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 01:41:24 ID:x5n2EMMZO
>>698
読んで来たが…
確かに犠牲者には哀悼の意を現すし、許せない犯罪だな。
しかし何故、大人が大勢いてたった一人の男に抵抗出来なかったのか疑問だし、自分なら犯人の男が寝てる所で必ず殺害するが…
些か腑に落ちない事件である。

701 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 02:20:49 ID:/YsDH8Hz0
>>700
マインドコントロールと言う噂を聞いたことがある

702 ::2010/04/09(金) 04:41:41 ID:gUxvgZ2TO
師匠シリーズ全部つくり話なんやぁ?

本間に師匠みたいな人がおったら会いたかったなぁ。

703 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 06:10:34 ID:TncKO8vbO
リアルでつき合ったらウザイだけだろな

704 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 07:24:51 ID:CmnzDpYm0
最後の方の話はイタかった

705 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 07:38:56 ID:ht9BScLs0
壺は読んだ時、すげー面白かったな。
だんだん師匠が京極化してくのは見るに耐えん。
太り気味で若干キモい容姿。オカルト好きで独自の解釈を持ってる。という初期のが断然よかった。

706 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 10:50:18 ID:p7oVNYpiP
師匠って結局女だったの?途中から良く判らんくなった

707 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 10:59:41 ID:Tc2COdgy0
師匠の師匠が女だった気がする

708 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 12:07:26 ID:ig5IZyit0
師匠とウニだけの話は面白い
サブキャラが出始めたあたりからラノベまっしぐら・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 12:10:51 ID:d7WCfKyz0
>>708
禿同

登場人物が増え始めてから読むの辞めた

710 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 12:43:49 ID:F9WzdsKa0
あと組長シリーズってのもあったな

711 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 13:07:35 ID:qkKS8QO70
アウトロー気取りのやつは見るに耐えない

712 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 13:49:33 ID:JdSd5xe8O
これ怖い 

475 :名無しの心子知らず:2009/05/08(金) 18:53:14 ID:Dmt0Pw4f
とりあえず事件にはならなかったのでカキコ


こどもの日にうちは男の子がいないので、ぼんやりと休日を家で過ごしていた
そうしたら、庭の方から変な物音が聞こえたので覗きに行くと
そこには娘が幼稚園あがる前の時にママ友だった人が(別々の幼稚園に通うことになってそれ以来縁が切れた)
水仙の葉をハサミで切っていた
慌てて庭に飛び出すと、気が付いたその人はその水仙を抱えて逃げていった
後には使ったハサミだけが残されていた

時期的に菖蒲湯にでも使う気なのかと思って、その人の家に行くが
車はあるから絶対に家にいるはずなのに、いくらチャイムを鳴らしても出てこない
携帯はすでに番号を変えたのかつながらず、家電は留守電にならない
しかたなくハサミをポストの中に入れて帰った

夜に帰ってきた夫に相談すると、一緒にまたその人の家に行くことになった
しかし、やはりどんなにチャイムを鳴らしても出てこない・・・ 家の電気はついてるのに
夫のアドバイスで事情を書いたメモをとりあえず郵便受けに入れて大人しく帰った

結局それ以降何の連絡もないから、たぶん何もないんだと信じたい
昔は気がいい人だったのに、なんで他人の庭から無断で草を取るようになったのか不思議でたまらない

713 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 13:59:56 ID:0EakEhi20
女子高生コンクリ殺人事件に比べたら怪談なんてヘッポコだよね
知らない若い子はウィキとか詳細読んでみ?




714 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 14:22:39 ID:FsaufzVL0
三毛別羆事件に比べたら怪談なんてヘッポコだよね
知らない若い子はウィキとか詳細読んでみ?

715 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 14:55:40 ID:55X7RT1C0
>>714
リアル流れ星銀

716 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 18:41:27 ID:dZJCHyYh0
714の事件が冗談かと思ってググってみたら本当にあった事でビビった
でも自然災害や野生の生き物の怖いけど一番怖いのは生きてる人間だよなぁとコンクリを思い出す度にしみじみ思う
さかぎばらの事件とかwikiは詳細に書きすぎだ

そして712の何が怖いのかよく分からん自分に誰か解説してくれないか
ただの変人になってたったオチ?

717 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 18:44:21 ID:IEeIKSqs0
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/04/09(金) 17:49:55.81 ID:dyGiEINh0
学校でメシウマwwwwwwwとか言いながら不謹慎なネタばっかり
叫んでたT君がばらばら死体で見付かった、そこにメモが残されていて
メシウマて血で書かれていた、これ以来俺はメシウ○出来なくなった。


これ怖い。

718 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 18:54:32 ID:ZpdPzLfIP
>>716
水仙は猛毒。

719 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 19:07:37 ID:O4fZ7CgF0 ?2BP(0)
>>716
水仙とニラを間違えて食べてあぼんする人が
年に数人居る。

720 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 19:23:24 ID:v1cfrIaQP
そういうことか。こわ。

セコケチスレの庭の芝生刈ってもってく人思い出した。

721 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 19:35:56 ID:8NWJK3rM0
なんでピヨちゃんボックスが6個もあるんだ(汗

722 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 19:37:50 ID:55X7RT1C0
熊とか今の時代なら余裕で撃退アイテム買えるのにな
戦前の開拓村じゃどうしょうもない

723 ::2010/04/09(金) 20:15:39 ID:gUxvgZ2TO
霊感なさすぎて何処へ行ってもなにもならない。

724 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:18:14 ID:p7oVNYpiP
熊撃ち用のでかい弾がある現代ならともかく田舎じゃまだ村田銃とかの時代だろ?
怖いよなー

725 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:34:30 ID:s+FrQ3Tt0
ずっと入院していた義母が他界したので
義弟夫婦と夫の四人で義実家の整理に行った。
隣の家まで歩いて10分と言う土田舎。
電気も水道も止めて貰ってたので、色々手続きが面倒だった。
私と義妹で家の片付け、夫と義弟がご近所さんへの挨拶回り。
昔庄屋だった義実家は、戦前は何人も奉公人が住み込んでいただけあり
部屋数も多く、とにかく広い。
「うちでは管理しきれないわ」「うちも無理だわ、遠いし」「処分するしかないわね」
「でも主人達にとっては生家だし、なんて言うかしら」「そうね〜」
等と言いながら、とにかく家中の雨戸と窓を開けていると電話がなった。
昔ながらの黒電話だ。出てみると聞き覚えの無い声で
「お戻りだったのですね。お待ちしておりました。これから伺います」
と言われた。どなた様でしょう?と聞いたのですが相手は答えず電話を切ってしまった。
夜には帰るつもりだったので、義妹と慌てていると夫達が帰ってきた。
電話の事を話して、心当たりを尋ねると義弟が笑って言った
「義姉さん。真面目な顔で何言ってるの?その電話はどこにも繋がってないよ」
10年前に子機付きの新しい電話機に換えた時に、線も引き直したんだよ、ほら、と
黒電話のコードをたぐり寄せた。電話線は途中で切れていた。
凍り付く義妹と私の前で、その黒電話が鳴り出した。今度は四人とも凍り付く。
「来るって言ったのか?」
と夫が言った。義妹が泣き出し、四人で戸締まりもそこそこに車に飛び乗った。
それ以来、義実家には帰っていない。処分は業者に頼んだ。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:39:10 ID:qkKS8QO70
どなたが帰ってくるか確認して欲しかった

727 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:47:45 ID:s+FrQ3Tt0
>>726
無理無理無理!無理です!
あれ以来、携帯電話の着信音を黒電話にしてる人の音にも、ビクッとするのに。
何か化学的に電話線の切れた電話が繋がる現象を、説明出来る人いませんか?

728 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 20:51:55 ID:55X7RT1C0
熊は今なら一般家庭でも電気系統でスパーク

729 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 21:27:25 ID:WY1OCLRRP
>>727
いや勿論霊なんだろうけど、その話口調声色はどうだった?

もしかしたら義母さんと関係の深い方がいらっしゃるおつもりだったのかもしれないよ。

少しかわいそうな事をしたね。

730 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 21:48:46 ID:PBPXiQvz0
>>727
おそらく関係者の中に、その実家に隠してある「何か」を見られたくない人がいた。
で、黒電話に細工をして小型のスピーカーを仕込んだ。
心霊現象をまねて追い出し作戦成功。
あなたはまんまと騙されたのです。

…ってことにしておけば?w
本当は幽霊だと思うけど。


731 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 22:11:03 ID:qkKS8QO70
何でわざわざ繋がってない黒電話に掛けてきたんだろうね
びびらせる事が目的に感じるけどw

732 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 22:45:47 ID:9Y7BZTLF0
創作臭漂う駄文にあきれはてる。
何がしたいんだ?

733 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:07:36 ID:Kp+yw3EM0
創作OKのスレだから

734 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:07:38 ID:w4T8gaCu0
・最高に怖ければジャンルや、事実の有無は問いません。
・最高に怖ければ創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)

いつも気になるんだが創作じゃ嫌だって人はここスルー?

735 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:29:02 ID:cVbXTqYNO
むしろ最高に怖ければってとこをスルーすんなよ

736 :本当にあった怖い名無し:2010/04/09(金) 23:36:29 ID:/vVHV0Tn0
んなもん人それぞれじゃね
いちいち創作臭うぜーってレスつけんなって話

737 :ゆとりですが何か?:2010/04/10(土) 00:01:33 ID:BukmLMJ90
94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:43:10.71 ID:SeLBioxkO [1/5]
職場で
俺「お前謝れば済むとか勘違いしてない?」

ゆとり「すみません」

俺「だからすみませんじゃねーんだよ!イライラすんなぁ」

ゆとり「本当に申し訳ありませんでした」


ゆとりって謝れば済むと思ってるガキばっかでガチで頭悪すぎて困るわ

738 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:03:42 ID:LfiXx3GL0
>>737
なんだか今日、俺の職場でまさにこれと同じようなやり取りがあったな。
そういう意味ではなんだかちょっぴり怖い。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:08:34 ID:/Aaurx+Z0
こんな先輩嫌すぎるw

740 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:13:40 ID:kgH9H3O+0
>>737
この先輩うぜぇ

741 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:18:57 ID:z5LRdr5T0
真のゆとりは謝らない

742 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:27:01 ID:BkluyYRW0
客「お前謝れば済むとか勘違いしてない?」

店員「すみません」

客「だからすみませんじゃねーんだよ!イライラすんなぁ」

店員「本当に申し訳ありませんでした」

w

743 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:34:16 ID:fQOtzeBv0
>>727
なんだジョジョか

744 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 00:35:33 ID:lnaUtDmSO
幼女「お前謝れば済むとか勘違いしてない?」

自分「すみません」

幼女「だからすみませんじゃねーんだよ!イライラすんなぁ」

自分「本当に申し訳ありませんでした」



745 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 01:01:23 ID:fQOtzeBv0
久々に来たが相変わらずだな
100円ってもういないのか

746 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 01:49:30 ID:3nd/3NBt0
>>745
そんな奴ありがたがってんじゃねーよ本人か?w

747 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:00:52 ID:1Ieow8gxO
携帯からだから亀だけど、暇ならまぁ見てくだされ。これといって怖っ!な話でもないかもしれないけど


高校2年の時のことなんだが、夜な夜な仲間内と近くの公園で集まっては馬鹿して、街灯の灯りだけでサッカーやったり、まぁ楽しかったんだ。

だけど一番ハマッた遊びはこれ。当時持ってたPHSで仲間内5〜6人でありそうな知らない番号に勝手に電話して、女の子がでるまで掛けなおす。女の子がでたら出来るだけ長く話すと。会話が始まったら皆そいつの周りに集まって聞き耳をたてて会話を楽しむというものだった。



748 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:10:27 ID:1Ieow8gxO
今にして思うとはた迷惑なあそびだったと反省してる。

(そういえばこの遊びを通じて顔も見た事なければ会ったことない女の子に惚れて卒業と同時に押し掛け同棲始めた友人がいたな。ちょっと脱線…)

結構スリルあってさ、ドスの聞いたオッサンと電話口で喧嘩したり、もしかしてDD?とか言われて、話合わせてたら死んじゃった彼氏と勘違い号泣されたりと、色々なエピソードが生まれた遊びだったけど、その一つ。自身唯一の苦い思い出がある。

749 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:17:39 ID:ZyPOhV6I0
武勇伝wはチラ裏にどうぞ〜♪

750 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:23:19 ID:1Ieow8gxO
さて、何回かけた頃だったろうか。めっちゃ物静かな女の子がでたんだ。
俺はいつも女の子がでると緊張しちゃって妙なハイテンションで会話がスタートしちゃうんだよね。
だからその様子を見て友人は合図をださなくても集まって、聞き耳を立てに集まってきた。

覚える限りこんな会話だった。仮にA子さんとするね。

A子「もしもし」
俺「もしもーし!あっゴメンねー!こんな夜中に。起きてた?つか何してたー?」
A子「?あれ?誰?」
俺「誰ってまたー。俺だよ俺!」A子「?本当に誰?間違いなら切るよ?」
俺「ちょっと待ってよー。確かに間違いだけど折角だし何かの縁だし、ちょっと話そうよ!」
A子「ええ?!んーいいよ。少しなら。」

751 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:23:30 ID:IslbvxElO
これ怖いよ。
まじで。

この間友達と電話してたら電波悪いせいかプツッと切れたわけ。
ま、いっかとか思って放置してたんだけど。
その電話相手だった友達とたまたま会ったときに、
この間切れたよねー、
かけ直さなくてごめんwwていったら、

え?
なんかいきなりだまって泣いて、『ばいばーい……』って言ってたじゃん?
あんた本当馬鹿やね
(いつも私がおどかしたりふざけるので…)
って思ったよ!
でもあれは、なんかリアルでちょいと怖かった〜


誰と話してたの?

752 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:28:13 ID:IslbvxElO
>>751のやつ
気にしないで。

なんでこんな時に書けたんだろ(>Д<)ワーン

753 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:39:44 ID:1Ieow8gxO
そこから挨拶もそこそこに夜中だというのに話込みだした。話してて妙に楽しい。聞き耳たててる友人を散らして更にプライベートな話題へ。

聞いていくうちになんと、驚くことにどうやら同じ年に加え、住んでる地域も近いとのこと。(流石にお互い警戒してたから全部をさらしあったわけじゃないけど、使っている路線とかで容易に想像ができた)

一時間ぐらい話し込んだとこで自分の電池切れで会話が終了しそうだったんだけど、最後に名前を聞いてまた連絡する約束をしたところで初めての電話は終了した。

友人のところに戻り会話の内容を報告。散々ちゃかされたとこでその日は解散した。

帰り道俺はずっとA子の事を想像してた。当時彼女なんぞいなかった俺の妄想は膨らむ一方。次の連絡が楽しみで仕方がなかった。

754 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:50:48 ID:VdMLxAp/0
支援

755 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 02:56:57 ID:Ap9loNUa0
で?

756 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:00:32 ID:1Ieow8gxO
次の連絡は割と早い段階で訪れた。

初めての会話の翌日。A子から電話がかかってきた。

A子「早速電話しちゃった。今何してるの?」
俺「おおっ。今学校の昼休みだよ。突然どうしたの?」
A子「突然って((笑))彼女が彼氏に電話して何がいけないの(笑)?」

会話の飛躍に驚愕した。確かに昨日俺は妄想はした。しかしこの流れに乗ることができず、俺は取り乱してしまった。

俺「…え?またまたぁ。誰と間違えてるのさ」
A子「間違える?何を?だって昨日沢山電話したじゃん。」
俺「えぇ!?だってお互い住んでるとこもどんな顔かも知らないんだよ?」
A子「そんなのお互い様じゃん(笑)これから知ればいいことでしょ?なんなら今日会おうよ」
俺「いやいや。今日は部活だし。なんか昨日と雰囲気違うよ?本当にA子なの?」

ちょっと沈黙

A子「ほんとの?本当って?何が本当で何が嘘か。あなたに何がわかるの?ねぇ?本当の私って何?あなた知ってるの?私でも知らない本当の私を何であなたが。なんであなたが!」



覚えてる限りこんなこと言われた。本当に凍りついた。ほんとはもっと長かったような気がするけど最後の方は発狂してた。

757 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:08:05 ID:GBwZgaMl0
精神的な病気だっただけ
次の方どうぞ

758 ::2010/04/10(土) 03:19:36 ID:kpfNeOeTO
ウニはもぉここに来ないのかなー

759 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:19:50 ID:1Ieow8gxO
書きながらだから遅い&駄文でごめんよ…もうちょいで終わるよ



身の危険を感じ、俺は電話を切って電源も切った。

その日1日俺は頭の整理と恐怖から電源を入れることが出来なかった。

んで翌日の夜。

いつもの友人と集まり昨日の出来事を相談した。

けどまぁ結局のところ、相手に住所が知られてるわけでもないのだから気にしなくていいだろうと諭され、俺もそりゃそうだと思い、1日振りにPHSに電源を入れてみた。

ほんと。入れた直後だよ。

A子からの着信

完全にびびっちゃてさ。友人にでてよって頼むけど一切拒否。けど元はといえば自分の質の悪い悪戯から発生したんだからちゃんと謝ろうと思い、電話にでた。

A子「もしもーし。あっやっと電話にでたー!今何してるの?」
俺「昨日は突然切ってごめん。あのさ本当にごめん。自分から電話しておいて悪いのは十分判ってるんだけど、A子とは付き合えないよ。もうこっちから連絡しないし連絡しないで欲しいんだ。」
A子「あなたがそのつもりでも、もう無理だよー。だってあなたとは離れられないもん。それよりさぁ会って話そう!会えばお互いもっと好きになるよ!今どこ?ねぇ教えて!」

ここで聞き耳たててた友人が電話を切り、こいつはヤバイ。着信拒否しようとなった。

760 :ゆとりですが何か?:2010/04/10(土) 03:34:02 ID:d3HlPHQN0
141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:52:14.39 ID:uNw0EPt7P
ゆとり叩いてるやつの80%は同じくゆとりだからほっとけ

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:52:42.25 ID:vPi4Y/3CP [2/2]
ゆとりエリート(笑)
人数も少ない競争も少ない世代でエリートも何も
何を言っても数十年後に結果は出るからいいけど
ゆとりは実験失敗作世代、谷間の世代

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:52:44.62 ID:ABsIID7XO [3/4]
俺ゆとりだけど>>94こういう気持ち悪いおっさんにはなりたくない

謝ってすむと思ってんの?キリッ

どう返せばいいんすか?www

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:53:04.47 ID:6iBZkjXkO
宮廷以下のゆとりはいなくなってよろしい

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 21:53:11.80 ID:6qzZlOak0
>>94
新人なんだろ?大目に見てやれよ

まぁ古代エジプト時代から「今時の若いものは・・・」って言われてたんだから

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 22:06:50.36 ID:fe0eGhnx0 [12/32]
どうしてお前らは
許 し て も ら い た い ん だ
失敗は失敗だろwwww

761 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:36:42 ID:1Ieow8gxO
ラスト。夜中に駄文済まぬ。



今もそうだと思うんだけど、端末で着信拒否しても音は鳴らずに履歴って残るよね?。

もうね。その日から決まって15時〜17時・22時〜おそらく向こうが寝るまでずーっと着信。1分の間に履歴20個が全部埋まってた。

そんなんが1週間続き、あまりにひどいから当時有料だった迷惑電話ストップサービス?に加入して着信履歴にも残らないようにしたのもつかの間。

次は公衆電話からの着信攻めでした。


皆さん知ってます?

履歴も残らない拒否サービスを公衆電話に適用するのって一度その電話を取ってからあるダイヤルにコールすると成立するんだけど、(DODDMOだけかな)

今回の件が落ちつくまで述べ200個以上の公衆電話を拒否したんだけどね、

うちから徒歩30秒の公衆電話から戯れに自分の番号かけたのよ。



お掛けなった番号へはお客様の都合によりお繋ぎ出来ません




以上。10年ROMります。

762 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:53:15 ID:0MlSM8/J0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

763 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 03:55:32 ID:1yCVPkhVO
>>761

会ってみたらよかったのに‥
すんなり会ってたら二人うまくいってたかもよ(A子も発狂せずにすんだかも)

764 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 04:05:29 ID:9i2jLVEE0
>>761
うわぁこええええw

そうゆう女にかぎってうまくいったりしたりなw

765 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 04:26:42 ID:js6p0VM6O
はaいa次

766 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 05:34:07 ID:ZyPOhV6I0
やっぱチラ裏の方が良かったなw

767 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 06:01:53 ID:fM0ls1AQO
>>761
乙です
すっげーこぇぇぇ〜かった。ストーカーいなかった?

768 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 08:38:30 ID:IbGGKBPZ0
>>761
洒落に成らんわガクブル((((;゜Д゜)))

769 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 08:54:11 ID:1Ieow8gxO
10年経った?

レスあざっすw

付き合ったらうまくいったかも…だと…

ちょっと捕捉すると公衆電話拒否登録する時、一度電話にでなくちゃいかんと書いたでしょ?

のっけから何か話しだすかなと思ってすぐに切らずにちょっと待ってみたらさ。

ガンガンガンガンガンガン


おそらく受話器口を叩きつけてたよぅ

ありゃあ無理だよ無理w

770 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 09:01:05 ID:nVqfIT4b0
tumannne

771 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 09:14:51 ID:F1DUDoOa0
>>761
最初にイタ電かけた君が悪い

772 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 09:47:10 ID:IEt1UyuE0
>>769
A子さんって、生きてるの?

773 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:25:44 ID:5ejCb9eq0
小学4年生夏休みの時の話。
母親が海外に単身赴任してる父親に会いに行くため。
俺はパスポートがなかった為日本に残された。
祖父祖母は父方も母方も他界していた為会ったこともない親戚に一週間預けられたんだ。
親戚といってもほとんど血もつながっていないし付き合いもないような人達だった。

その家族は祖母(90)・父(55)・母(49)・娘(22)・息子(18)というう構成の家族。年齢は確かこれくらいだったかな。
母親に連れられ200km離れたすごい田舎に預けられた。
その家は平成(1994)の時代なのにお風呂は薪だし、トイレはボットンだしそれはそれは田舎を感じさせた。

家族は初めて会った俺にものすごく優しくまるで家族のように接してくれた。

2日目だったか、お姉さんとお兄さんに連れられて廃線になった線路があるトンネルに探検しようと連れられていった。
トンネルの中は真っ暗でかなり向こうに外の明かりが見えるくらいの長いトンネルだった。
20分掛けてトンネルを抜ける。その間なぜか二人は全然喋らなくなって無性に俺は怖くなった。

トンネルを抜けるとトンネルを迂回して家に帰る。
その日の夜からなぜか家族がものすごくよそよそしくなった。
「なにか悪いことしたのかな?」子供心にすごく不安になった。

その夜はものすごくムシ暑くてなかなか眠れなかった。
すこし外を散歩しようと思って外に出ようと玄関に向かったとき、
ヒソヒソと台所の土間から声が聞こえた。

家族が揃って何か話をしている。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:34:56 ID:5ejCb9eq0
「やっぱり他人の子だな・・・」
「だから俺は嫌だって言ったんだ・・・」

子供の俺にも「あぁ・・・やっぱり迷惑だったんだなぁ・・・」
と、すごく悲しくなって布団に戻り眠りについた。

翌朝目が覚めた時、すごい寝汗でシーツがビショビショだった。
「怒られるかな?」と、思ったがおばさんは全然怒らずシーツを洗って干してくれた。

その日は、おばぁちゃんとおばさん以外は外出するということで一人で近所を探検していた。
ここに来て3日経って気がついたんだけと、お墓の多い村だって事に気付いた。

近隣にも家は2件程あるくらい。なんとも寂しい村だと思った。
夕方家に戻ると誰もいなくて
「変だな・・・」家の中を捜しても一人もいない。
「あ・・・シーツ乾いたかな・・・」
と思って庭にシーツを取りに行った。

「えっ?」
スーツが真っ赤な色に染まっていた。
いよいよ怖くなってくる。

775 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:43:48 ID:C10g+KIpO
支援 ヾ(゚ω゚)ノ

776 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:50:40 ID:JXKiqa8MO
わっふる

777 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:50:43 ID:5ejCb9eq0
夜の22時になっても誰も帰って来ない。
お腹もすくし、お菓子の一つもない。
外は街灯もない真っ暗な村。

真夏なのにものすごく肌寒かった。
電話が鳴った。俺はすがる思いで電話に出た。

俺「もしもし?」
お姉さん「今日は家族誰も戻らないから先に寝ててね・・・」
なんて事だ…俺は怖くなり布団に潜り込んでひたすら朝になるのを待った。

翌朝になっても誰も帰って来ない。「みんなどうしたんだろう?」
その時玄関から俺を呼ぶ母の声がする。
「○○〜、今すぐ帰るわよー」

一週間海外にいるはずの母がなぜか日本にいる。
俺は変だとも思ったが母の顔を見て安心した。
その家の家族が戻らぬまま、実家に帰った。

母は何も言わず俺の手を引いて逃げるようにしてその家を後にした。
その後母はあの家の事を何も話してくれなかった。

15年経って俺は母に尋ねた。
「あの家族は元気かな?」・・・母は戸惑った顔を見せたが、ゆっくりと話してくれた。

「実はね、あの時・・・○○を預けて1日目の日に電話があってね・・・○○をもらうって電話があったの・・・」

それで母は急いで日本に戻って来たらしい。

そしてあの家族は、あの探検したトンネルで全員全身血だらけになって発見されたそうだ・・・


778 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 10:58:58 ID:67Wkp3t20
もう書かなくていいよ。
二番煎じはあきあきした。
どうせ既出のパクリだろうが、チョンやチャンコロと同じ行為は恥ずかしいだけ。


779 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:01:12 ID:pR1NMkPI0
支援

780 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:14:01 ID:y7xb43ay0
その日俺は、家に1人で居た。
どこにでもある普通のマンション。

うちは母子家庭で、母親は用事で帰ってくるのは翌日の朝だと聞いていた。
いつもゲームなどやっていると母親がすぐに小言を言ってくるのでこの日は
思う存分ゲームを楽しんでいた。

そして0時を過ぎた頃だろうか?
いきなり家の電気が切れた。

まぁ切れたといってもホントに数秒の間だけだったので俺は気にもとめず
「最悪だ。最後にセーブしたのいつだったかな…」
などと考え、俺はまたゲームの電源を入れた。

781 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:21:21 ID:Ap9loNUa0
>>778
タヒねゴブリン野郎
書かなくていいのはおめーだよ

782 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:26:15 ID:/tOwrxYn0
>>484
支援

783 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:27:23 ID:KxpPp1Cp0
最後の一行がなければ、ほんのりぐらいは怖かったのに、残念。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:33:07 ID:y7xb43ay0
だが、電源を入れてもなかなかゲームは始まらない。
さっきの停電で壊れてしまったのかと思い心配したが試行錯誤してるうちに
なんとかついて一安心したのもつかの間今度は途中でフリーズしてしまった。

どうしたもんかと思いしばらく画面を見ていたら画面がいきなり切り替わり真っ暗に
なった。
すると一瞬砂嵐みたいな画面になった後に暗い真っ直ぐな道が映し出された。
俺は、この道に見覚えがある。

そう、その道はうちのマンションの前の通りだった。
元々人通りの少ない道で、電灯も一本立ってるだけなのでこんな時間は誰も通らない。

不思議に思って見ていると画面が動き始めた。
一歩一歩マンションに近づいてくる様子が映し出されている。
画面には誰も移っておらずまるで自分がマンションに向かってるようだ。

785 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:56:00 ID:y7xb43ay0
画面にはずっと一歩一歩ゆっくりとマンションに向かう様子が写しだされている。
しばらくするとやっとマンションにつき上を見上げる。
こんな時間だ。どこの部屋も真っ暗で明かりは見えない。
1つの部屋を除いて。そう俺の部屋だ。
ここで気づいた、ここに映し出されているのは俺の部屋に向かって歩いている何者かの視点なのだ。

怖くなり、電源を切ろうと思ったが切れない。画面から目が離せない。
そうこうしているうちに画面内ではもうマンションに入り階段を昇り始めている。
俺の部屋は3階だ。画面の中の何者かも階段を昇るのを3階で止め、確実に俺の部屋に向かってきている。

そこでゲームの電源が落ちた。それと同時に

   ピ ン ポ ー ン

うちのインターホンがならされた。
俺は心臓が張り裂けそうになったが、もしかしたら親の用事が早く終わり帰ってきたのかも
しれないと思い玄関に向かった。
心配なので、一応ドアの覗き穴から確認した。
ここで俺は激しく後悔した。

    親 で は な い

赤いワンピース?を着た長い髪の女が扉の前に立っていた。
俺が恐怖でその場から動けずにいるとその女はドアを叩き始めた。
ドンドン ドンドン


786 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 11:57:02 ID:67Wkp3t20
それ見たことも聞いたこともなるから次ね

787 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 12:05:48 ID:y7xb43ay0
幸いドアの鍵とチェーンはしてあったので俺は出ないで自分の部屋に急いで戻って
やり過ごそうとした。
部屋に戻り一息つこうとしたところで俺は言葉を失った。
たった先ほどまでうちの玄関前で扉を叩いていた女が俺の部屋に居る…
ただじっとこちらを睨み付けている。

俺が固まっていると女は一歩一歩こちらに歩き始めた。
声が出ない。視線を変えられない。足も動かない。
そして女は俺の目の前まで寄り、下から俺を覗きこみながら







「VIPからきますたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

そこから俺の記憶はなく、気がついたら母親が朝ごはんを作っているいつも通りの朝だった…
なんだったんだろうなあれは

788 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 12:31:43 ID:YJj4zxpa0
はい次

789 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 13:03:48 ID:rQU0KtFa0
アルプスの少女!

790 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 13:27:10 ID:wgzRZ13rO
頭がクララしてきた

791 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 14:17:36 ID:Lj22H28D0
規制で書けなかった・・・。
遅すぎるけど116の書き込みを見てから、すごく鮮明にその漫画がイメージできて
なんだか子供の頃に見たような気がしてきました。
ハモるとき『♪』とか出て無かったですか?
あと意味不明な英字のような写植(?)のところで色がグラデーションの箇所とか。


792 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 14:38:50 ID:5ejCb9eq0
>>782
一体何を支援しているのか・・・

793 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 14:55:10 ID:oqYhcig7O
洒落怖のまとめサイトでいろいろ読んでたら頭がしびれてきて
すぐに収まったんで特に気にせず放っておいたんだけど何日かして
またしびれがきて今度は頭だけじゃなく手足まで来たので
怖くなって病院いったら脳梗塞って言われました。
ぼく死ぬのかなぁって思いました。

794 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 15:10:26 ID:TgT42qKn0
19 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 16:37:24 ID:5rEfSwhh
ここは実質97です。
次スレ立てるときは98で立ててください。


20 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 18:02:35 ID:LRF7zjTi
番号なんてどうでもいいだろ


22 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 18:17:50 ID:qP9j7Pvz
そんな事ないだろ
100になったらみんなでお祝いするんだから
もし、100だ!ってお祝いした後に、実は101でお祝いした事が後からわかったらどうなる?


23 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 18:19:50 ID:QChRG+mW
おまえ絶対いいやつだろ


795 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 15:17:23 ID:TgT42qKn0
まるこ「どうしよう藤木・・・生理がこないんだよ・・・」
藤木「えぇ…?そんな…僕に言われても」
永沢「まさか責任を取らないつもりかい?君はほんとに卑怯な奴だね」
山田「あはは〜さくらぁ〜にんしんしちゃったのか〜」
まるお「桜さん!あなたはズバリ不純異性交遊をしたでしょう!」
花輪「へ〜い。さくらく〜ん。中絶費用は僕がもつよぉ〜」
小杉「もし子供出来たら、俺にも食わせろよ」
たま「でも、まるちゃん、まだ初経すら来てないんじゃ?」
まるこ「とほほ‥こんなことならピルでも飲んどくべきだったよ」
ナレーション「覆水盆に帰らずとはまさにこのことである」


796 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:02:53 ID:RQrCaAsY0
昔事故にあった。
信号無視の車に跳ねられた俺はボーリングのピンみたいに飛ばされて、
近くにいた小学生にぶつかった。
俺の胸とブロック塀に挟まれたその子の頭はつぶれて即死。
くだけた頭蓋骨が刃物みたいな役割をして俺の胸から腹には大穴があいた。
俺の体にその子の頭がめり込むんだままの形で病院に運ばれた。
その子の左目は、俺の破裂した肝臓の中から見つかったらしい。
いまでもその子の歯と頭蓋骨の欠片が俺の体に残ってる。
病院に6ヶ月いる間に俺の粉砕した骨と融合・癒着してて、もう取れないってさ。


797 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:15:02 ID:KxpPp1Cp0
>>793
ああ、それは怪談を読んでるうちに何かを引き寄せたんだな
良く解釈すれば、知らせてくれた
悪く解釈すれば、祟られた

798 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 16:54:08 ID:gdH24Rmi0
 ∧_,,∧
  < `∀´ >
  (    rO─━、
  し―-J  { も }
         `━'′

799 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 17:19:27 ID:js6p0VM6O
口笛は何故ぇ〜

800 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:16:30 ID:2udqaqvV0
2ちゃんねるの呪いっていうオムニバス映画見た奴いる?

鮫島事件以外は全部2ちゃんであった書き込みなのか?

801 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:17:43 ID:IEt1UyuE0
>>786
タヒね、荒らしめが

802 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:20:34 ID:3AghNao30
そう言えばまだ俺が小さい頃ひいばあちゃんの家にあそびに行ったときに山で変なものを見つけた
手のひらサイズの綺麗な和柄の布で作られた巾着が古臭い柿の木にちょうど実がなってるみたいにいっぱいぶら下げてある
巾着はちょっと色あせてたり土がついてたりしたけど生地自体が振袖生地みたいな可愛い柄だったし
それほど古いものじゃなかったみたいで俺はどうしても欲しくなったんだ
そんで、家で本を読んでた2つ上の姉を連れてきて脚立立てて二人で木にぶら下がってた巾着を全部とった
中にお姫様の宝物が入ってるんじゃない?とか言いながら家に持ち帰って俺はワクワクしながら中身を取り出してみたんだけど
出てきたのはゴルフボール大の固まった泥団子
俺と姉はがっくりしながら他の袋も開けてみたんだけど案の定他の袋にも泥団子が一個ずつ入ってただけだった
姉は折角本を読んでたところを邪魔されて取らされたのが泥団子だったのがどうも気に食わなかったみたいで
縁側に並べた泥団子を石垣に投げつけた
そしたら粉々になった団子からはくちゃっと丸められた黒い毛みたいなものが出てきた
他のも同様に割ってみると、魚の骨?の一部、何かの動物の歯、昔のお金、あと人の名前みたいなのが掛かれた布切れが出てくる
不思議に思ってひいばあちゃんに見せに行くとそうかそうか、とばあちゃんは笑って俺らの頭を撫でたあとその出てきた物やら泥やらを一箇所にまとめてみんな燃やしてしまった
髪の毛の燃える嫌な匂いが立ち込める中ばあちゃんにこれって何なの?と聞くと「次の神様」と答えた
続けてばあちゃんは俺たちに
「この巾着には神様が入っていて、これを開けたらそいつは次の神様になるんだ
 神様になったら極楽にも地獄にもいかずにずっとこの土地の神様になる
 小さいときにお前とおんなじように山でこれを見つけて来たのが○○だ(俺の親戚のおばちゃん)だから次は○○が神様だ
 お前が巾着を見つけたから、もうふたつ次の神様は決まった。もうじきうちから神様が出る」
と嬉しそうに教えてくれた
それから2年くらいして、親戚のおばちゃんが死んだ
ばあちゃんが言うとおりならおばちゃんは今でも天国にも地獄にも行かずに神様をやっているらしい。
次は俺だ。誰かが山でまた俺みたいに巾着を見つけてしまうのが怖い。死ぬのが怖い。神様になんてなりたくない。

803 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:52:45 ID:72c0Q+qV0
なんでこうも駄作が多いのか。。。
才能ねえんだから来るなよ馬鹿!

804 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 18:57:10 ID:jBzePq2L0
ネラーなネ申か・・・それのほうが怖くないか?

805 :ゆとりですが何か?:2010/04/10(土) 18:57:22 ID:d3HlPHQN0
>>762
>>765
>>766
>>775
>>776
>>779
>>790
>>789
>>801
>>803
      - -―- 、
    / .::::::::::::::.. ヽ
   ./ ..::::::::::::::::::/\ ヽ
  /.::::/.:::/.:::// ヽ l:. l.
  l:::::!::::/●)  (●)|:: |
.  !:::l::::l○     ○l:i:l  ェェエエ工工
   ヽ:i::! 三(_又.)三ノノ'
    /`ヽ.   ^ /ヽ
  /    `(N)´   ヽ
__l   i_____i  |________
  ヽ .,,)      (,,. ノ

806 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:03:44 ID:weCRG/T50

はい次

807 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 19:20:30 ID:X8UbSl3N0
遠くまで聞こえるの?

808 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:13:00 ID:TgT42qKn0
ペッパーランチが経営危機
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1270638592/
30 パステル(埼玉県) New! 2010/04/07(水) 20:12:58.45 ID:eG7vXQt8
レイプ+食中毒だからな

102 駒込ピペット(東京都) New! 2010/04/07(水) 20:19:43.60 ID:m2giYa5+ BE:?-PLT(12001)
>>89
監禁倉庫からは被害者とは別の女のものと思われるカードやら財布やら
見つかってるのに、初犯とかね

188 バカ sage New! 2010/04/07(水) 20:31:17.49 ID:BGA9kX8s
★疑問点1 事件そのものに対する疑問★
* ガレージを借りる、睡眠薬を使う等手口がどう見ても常習犯(ガレージの場所がやばすぎる)
* 事件が起きた心斎橋店は、事件後早急に解体されている。
* 女性が自力で脱出したから発覚した(自力で脱出できなかったら?)
* 制服のまま店長と店員が全員で強姦つまり身元が割れても問題なかった

★疑問点2 事件の報道に対する疑問★
* 5/9の犯行なのに、発表したのが5/16午後2時過ぎ
* 株式市場において、インサイダーとの指摘が一切ない
* ネットに対する情報規制の早さ(Google八分、キャッシュごと削除等)
* 容疑者に関する情報が全く出てこない
* 共犯者がいる疑いが強いにも関わらず、マスコミがほとんど報道しない
* 大阪府警からの正式発表もない
* 週刊誌等でも、不気味なほど取り上げられない(まだ未確定だが)
* 凶悪犯罪なのに容疑者らの現在の顔写真は何故か出ない。
ttp://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50850823.html


809 :ゆとりですが何か?:2010/04/10(土) 20:36:16 ID:d3HlPHQN0
>>806
さっさとちゃんと飯食って、風呂入って寝晒せ!!

810 ::2010/04/10(土) 20:38:42 ID:kpfNeOeTO
師匠シリーズの作者ウニを探しています

811 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 20:47:45 ID:I/AI5x8X0
>>808
怖い

812 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 21:18:45 ID:qPLu68KX0
この写真の上の方、目が変
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYvtdtDA.jpg


813 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 21:37:12 ID:HeuUDW3Z0
これポスター?

814 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 21:55:21 ID:qPLu68KX0
韓流スターのポスター
なんか変だよね。

815 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 22:01:34 ID:QzncI0qr0
聞こえるとも

816 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 23:18:44 ID:9qx2Al1e0
東京駅で駅弁を買い新幹線に乗り込んだ。
しかし駅弁って高い。どれも千円以上する。
私は1,300円する牛メシ弁当を選んだ。

2人がけのシートの窓際の席。
隣は空いている。
私は新横浜を過ぎてから弁当を開けようと考えていた。

と新横浜で私の隣の席に人が乗り込んできた。
黒っぽい上下の地味な服装をした中年の女性だった。
髪は長めでなんかボサボサした感じだ。
何か臭い・・・公園や駅にいる浮浪者のような臭いがする。

こんな状況では弁当が食べれない。
丁度そのとき車掌が切符のチェックにやってきた。
私は思い切って車掌に言った。
「すみません。この人すごく臭いんです。何とかしてください。」
車掌は声を出さずに口だけ
「ワーオ」の動きをさせた後、欽ちゃん走りで通路の扉へと消えて行った。

女は私のほうを向いてこう言った。
「私そんなに臭いですか?だったらあなたが死んだらいいでしょ
そのほうが早いですよね。何もかもが」

どういうこと?意味が判らない。
私はあわててその女の前を飛び越えトイレに駆け込んだ。
そして名古屋駅まで震えて過ごした。

817 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 23:23:53 ID:9qx2Al1e0
あのときの牛メシ弁当、きっとあの女が食べたんだろう。
それぐらいくれてやっても別にバチは当たらないと思う。
きっとそうだよ。世の中なんてさ。
《終わり》

818 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 23:30:54 ID:3BhryvxpO
先日。俺はとある大きな神社に行った。
鳥居をくぐって階段を降りると、かなり広大な石畳のスペースがある荘厳な神社。

この神社に、なぜか真っ正面から入らずに(鳥居をくぐらずに)
横から入って参道を歩いていった。

途端、ビリビリ!!とおぞましい寒気が襲った。
尋常ならざる寒気と、自分の周りの空気を震わせるような殺気と、誰かがこちらを注視しているような目線を感じて、
「(これ以上進むのは)ムリだわ」と心の中で叫んだ。

寒気で体が硬直し、下を見たまま前を見ることができない。
うつむいたまま後ろに向き直した瞬間、足元に影が近づいてきているのが見えた。

「ヤバい!つかまる!」

と思い鳥居に向かって猛ダッシュしようとして、鳥居を見た瞬間に俺倒れて意識不明。

その後、病院の簡易ベッドの上で目覚めて、
家族から「何であんなところにいたんだよ」と聞かれたので、
そういえばと思い出してみた。

神社に行こうとした理由は自覚している。
単に願い事をするためだ。
だが、神社の横腹から敷地内に入る直前の記憶が全くない。
なんか、体がジャンプしている状態で、いきなりストンと神社脇に着地してこの出来事がスタートした、みたいなそんな感じ。

しかもその神社を訪れたときには、いつも来ている神社という認識があったのに、
(寒気に襲われたときに、「前にもあった。前にもあった、うん。大丈夫、このまま進もう」と自分を落ち着かせている自分がいたから)
今はどこの何神社なのかサッパリわからない。

また夢遊病者のように意識のないままその神社に向かうことになるのだろうか?

819 :本当にあった怖い名無し:2010/04/10(土) 23:32:22 ID:DPVofsR00
常時ID表示にならんかね
そーすりゃ、粘着だろうが自演だろうが、まとめてあぼーん出来るんだけど。

820 :819:2010/04/10(土) 23:33:24 ID:DPVofsR00
失礼、誤爆致しました…

821 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 00:10:38 ID:rA9AS0F20
>>819
誤爆じゃねえだろw
恥晒して誤魔化せるとでも?
というか、普通に書き込まなければいいことだろw

822 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 00:31:21 ID:mW7/5bvV0
規制解除されたらいつもの勢いが戻ってくると思っていたが、そうじゃなかったみたい。

823 :822:2010/04/11(日) 00:32:05 ID:mW7/5bvV0
失礼、誤爆致しました…

824 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 01:59:40 ID:eU9KcpbbO
はい次

825 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 04:12:46 ID:VDj1QzKp0
くらら

826 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/11(日) 04:16:24 ID:ezdkbdtMO
久々にロザリー様が来てやったぞ

827 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 04:34:47 ID:xmNv7qxi0
まぁすごい

828 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 06:01:18 ID:D2giZvTT0


 ヽ(`Д´)ノ   ボ
  .ヽ`Д´)   ッ
  (ヽ`Д).  キ
  (  ヽ`)   ア
  (   ヽ   ゲ
 ヽ(   )ノ.  ス
  .ヽ   )  ペ
  (ヽ  )   シ
  (Д´ヽ) .  ャ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ト
  .ヽ`Д´)   ル
  (ヽ`Д).  ネ
  (  ヽ`)   l
  (   ヽ   ド
 ヽ(   )ノ.  サ
  .ヽ   )  イ
  (ヽ  )   ク
  (Д´ヽ) .  ロ
  (`Д´ヽ  ン
 ヽ(`Д´)ノ   ! !

829 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 07:10:01 ID:u44T6/i8O
(´・ω・)一回このスレ終わらせてみたら?もうみんなネタ切れだろ?それに変な奴等湧いて来るしさ
(´・ω・)2〜3年寝かしてまた再会したら?

830 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 09:30:45 ID:oV/JSp/90
過疎ってるのをスレの危機とカン違いして、わざわざつまらん話を創作して投下する人がいるみたいね。

831 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 09:51:18 ID:Ocn4e0RPO ?2BP(3333)
∧_,,∧
< `∀´ >
(    rO─━、
し―-J { も }
         `━'′

832 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 09:57:06 ID:evzzZFEc0
自分が怖いと思った話をパクって体験談にするのはやめて欲しい
二番煎じは怖くないって分かって欲しい

833 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 10:52:09 ID:h6JhRX2X0
1、スレッドが立つ。
2、才能のある人間がネタを提供して盛り上げる。
  感動を求めて人が集まってくる。
3、更にオリジナルネタを書ける人間が乗ってきてさらに盛り上げる。最盛期。
4、盛り上がりに乗じて何も書けない魯鈍と白痴が寄ってきてスポイルする。      
  彼らの無駄な愛着が逆効果を及ぼし、スレッドのレベルが著しく低下。
5、飽きて大勢が去っていき、行き場の無い魯鈍と白痴が残される。       
  低レベルな自慢、排他的なレス、馴れ合い、煽り合い
6、煽りと馴れ合いしか出来ない魯鈍まで魯鈍同士の空疎な煽りあいに飽きて去る。 
7、何も提供できない白痴が過去の栄光の日々を夢見て空ageを繰り返す。
  脳死状態。

834 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 11:12:12 ID:u44T6/i8O
ぶつくさ文句言ってないで怖い話しな!

835 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 11:23:07 ID:h6JhRX2X0
829 :本当にあった怖い名無し :2010/04/11(日) 07:10:01 ID:u44T6/i8O
(´・ω・)一回このスレ終わらせてみたら?もうみんなネタ切れだろ?それに変な奴等湧いて来るしさ
(´・ω・)2〜3年寝かしてまた再会したら?

834 :本当にあった怖い名無し :2010/04/11(日) 11:12:12 ID:u44T6/i8O
ぶつくさ文句言ってないで怖い話しな!


こわい

836 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 11:32:01 ID:u44T6/i8O
>>835
なんだとー! なりすましてる奴がいるな! 誰だ!

837 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 11:41:02 ID:u44T6/i8O
(´・ω・)おれだよ

838 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 11:49:13 ID:u44T6/i8O
つまんねぇwww

839 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 12:08:49 ID:ecscPFIC0
世の中には、普通に鬼痴害というのが存在していて

そいつらは匿名掲示板に普通に書き込みしている

840 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 12:29:05 ID:u44T6/i8O
そりゃ怖い

841 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 12:30:35 ID:+HaKbJyT0
ID:u44T6/i8O

見てて痛々しいからもう辞めとけ

842 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 12:42:47 ID:u44T6/i8O
分かった

843 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 13:37:23 ID:9oMbNlqW0
ここまで携帯厨u44T6/i8Oの駄々っ子のみ
そら次

844 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 13:45:51 ID:fWRpOwJYO
トゥース!

845 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 13:51:59 ID:K8YLXOhL0
ロザリーは処女

846 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 15:12:21 ID:GBIMQB6ZO
ロザリーって女の子だったのか?

847 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 16:53:10 ID:Zw33YruU0
>>846
新参乙w
みっともないからROMってろ。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 17:41:31 ID:9AodP1TL0
ロムコリンズ

849 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 18:31:31 ID:nsTGaOsE0
投稿してやろう。
ちょっと長くなるが勘弁。

仕事柄、寺院の霊場の管理の一部を任されております。
管理といっても、いわゆる夜間警備というやつで。
それなりに名の通った寺院ですので、誰もが名前くらいは聞いたことあると思います。
それで、私が警備を受け持ってるのが、寺院の総本山がある山岳地帯なのですが


850 :ゆとりですが何か?:2010/04/11(日) 19:07:00 ID:wFEvd6qp0
ID:Ocn4e0RPO
ID:u44T6/i8O
ID:D2giZvTT0
ID:VDj1QzKp0
ID:+HaKbJyT0


814 :ファンクラブ会員番号774:2010/04/11(日) 00:51:20 ID:TSlCfAVN
■本日の実況荒らし一覧
ID:kjfqVbRN
ID:RCQgAgrA
ID:QhfvcsL/
ID:4DcEWmQ2
ID:MT9GuVl4
ID:uR7m7FD4
ID:MrbODe48
ID:B8khMLGq
ID:VjyWcjBQ
ID:l/zxAEYM
ID:EJaEh2IZ
ID:JCCYiU+a
ID:HvjKctHT
ID:a09Lxq/p
ID:V5/zDNBk

多過ぎ・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 19:09:35 ID:hY4zkmXhO
自作





ファービーが懐かしくなって物置から出したんだ
そしたら目が見開いてちょうど目が合ったんだよ
そしたら「ア゙ァーーーイ゙ィーイ゙ィーヒギィィィーワァァァオーーー!!」って言いながら胸に飛んできて
悲しそうな声がまだ耳に残ってる………
最初は可哀相だったけど何か気持ち悪くなってきたから
首元を横から思い切りチョップしたら「モルスァ」みたいなこと言いながら
凄い勢いで飛んでった

852 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 19:10:33 ID:hY4zkmXhO
すまんorz
自作ってのまでコピペしちまったorz………

853 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 20:41:11 ID:T3cQnCOU0
スレチなうえに何をしたいんだか(失笑

854 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 20:58:31 ID:cKBiE2h90
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

目、付いてますか?

855 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2010/04/11(日) 22:23:11 ID:lNJZWMC60
これは私が体験した真実の物語であります。

ある日私は某サイトにて素人ハメ撮り動画をDLしました。
その動画タイトルを仮に「[個人撮影] スタービーチ 尚美ちゃん 男の上に跨り、騎乗位ではプロ顔負けの腰の動き.mpg」としましょうか。
その動画を再生すると、私は恐ろしい光景を目にしてしまったのです!

856 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2010/04/11(日) 22:26:25 ID:lNJZWMC60
それは正上位から挿入したまま体位を変更しての対面座位でした。
尚美ちゃん(仮名)の腰が・・・まるで搾精機のようにクネクネと前後するのです・・・!
男がハァハァと喘ぎ声をあげます。
そしてそのまま男が倒れ、騎乗位になるも、尚美ちゃん(仮名)の腰は止まりません。
それどころかますます勢いを増して前後にクネクネと動きます。
それはまるで、男の精液をむさぼるために生まれてきたようでした。

これってオカルトですか?

857 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 22:32:56 ID:kLSXhKGl0
いいえ。
次。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 22:45:05 ID:jKKVXiqx0
ひとつかかせてくれ
前外国に住んでたことがあるんだが俺はそこで古い家を一軒借りたんだ
家賃も安くて立地もよく景観までよかった
ほんとに申し分ないような完璧な家で・・・といいたいがひとつだけ欠点が・・・
その家の構造が少しおかしかったんだ日本の遊園地にあるようなビックリハウスみたいな家で
ありえない場所に階段が着いてたり広間の天井にドアがついてたりした
でも大家さんはそのことにまったく触れなくておれも少しの滞在だったので借りることに↓


859 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 22:53:10 ID:jKKVXiqx0
その後何日かは普通だったんだ。でもだんだんおかしくなってきた
そのころはジョギングをするのが趣味で毎日走ってた(もちろんダイエット
んで毎日体重計に乗って記録をつけていたんだが
体重が減り方が以上だった今まで全くやせなかったのに5日で3Kg近く落ちた
体重計が壊れてる思って町のジムでも計ったんだすると体重は全く落ちてなかった
だから体重計を買い換えたんだがまた計ってみるとまたやせている
その後もっとひどいことが起北

860 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 22:53:27 ID:yQEyTZtM0
>>858
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。


861 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 23:07:04 ID:jKKVXiqx0
ある晩叩きつけられて目がさめた
ベッドから落ちたかと思ったがなぜか照明が真横にある
どうやら天井にへばりついていたらしかった寝ぼけていたのでそのままねたが
次の朝もまだへばりついていたただ不思議なのはベッドや物はなんの変化もなかったということだ
そしてどうしようもなかった俺は入居してからずっと気になっていた天井のドアを開けることにした
ドアといっても日本で言う床下収納のちいさなものだが
開けると中には大きな砂時計がおいてあったただこれも俺と同じように天井に向かって砂が落ちていっていた
もちろんおれはそれを逆転させた。すると天井から落ちて気を失い起きそして天井を見上げたときにはドアそのものが消えていた
もしかすると大家には初めから見えていなかったのかもしれない
もう何年かあとに観光が行ったがてら見に行ったが更地になっていた
いったいあれが何だったのか確認することは不可能
ただあれは砂時計なんかじゃなく・・・

862 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 23:16:50 ID:lNJZWMC60
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

863 :本当にあった怖い名無し:2010/04/11(日) 23:17:23 ID:kSiqdMON0
>>861
目くら乙。
スレチすぎるだろ。

864 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:04:47 ID:HZafOtx60
>>862
それは名台詞ですね。すごいですね。



865 :少し連投します:2010/04/12(月) 00:07:26 ID:WbDIqEhy0
病院の心霊現象という話をよく聞くけれども、
自分では1回しかそれらしきことは体験していません。
自分が零感なのか、どうなのか、その辺はわかりかねますが…。
少なくともオカルトチックな話が好きな医師はおりますが
自分がそういうものが見えるとかいう人には会ったことないですね。

今勤めている病院は歴史が古い方で、先の大戦中には陸軍関係者がよく入院していたとか。
そのため、ゲートルを巻いた兵隊さんの幽霊が出るらしいです。
『らしい』というのも、なにせ、勤めて5年目で初めて知りましたから。
たまたま入院していた世間話の好きそうなご婦人に聞かされました。
『ええ、実は見たんですよ』系の話を期待されていたようですが、
本当に知らなくて彼女をがっかりさせてしまいましたが、しかたありませんよね。
病気を治すだけで満足してくださいとしか言いようがありません。

866 ::2010/04/12(月) 00:08:40 ID:WbDIqEhy0
病院で寝ると金縛りや幻聴が多いのは確かです。
突然ズキズキ頭が痛い感じがして意識が遠のきそのまま深く眠りこむこともあります。
しかし、週に10回当直していれば、過労で寝起きに変な感覚にもなるでしょうw
そもそも、金縛りになるような時はソファーで体を縮めて仮眠していたり、
患者さんのモニターや壁一枚向こうのナースステーションの話が聞こえる状態だったりと
明らかにおかしな状況で寝ていますしね。
心霊より自分の健康という意味で洒落にならない。

病院自体もだいぶ建物が昔とは建て替えられています。
第二次世界大戦中から現存する唯一の建物には、現在病室は一つもなく、
更衣室や私たちの医局があります。特に、我らが医局はその中でも最下層なので半地下状態。
オカルト好きの某ナースからは
「あんな廊下が真っ白になるほど霊の立ち込めたところに良く入れますね!」とか
言いたい放題に言われてますが、別に喘息にも肺炎にもならない分、
禁止されてるはずの紫煙の立ち込めた看護師休憩室よりはましなんじゃないですかね。
愚痴になってしまい申し訳ありません。

867 ::2010/04/12(月) 00:09:35 ID:WbDIqEhy0
くだんの患者さんに日本兵の霊が出る話を聞いてふと思い出したのは、ある当直明けの午後の事。
ほとんど寝れない夜間救急勤務後でも帰ることなど許されません、少なくともうちの病院は。
(うちだけでもないと思います、とんだブラック業界だ…)
幸い手術も外来もなく、病棟の患者さんも全員落ち着いていたため、
医局で調べ物をしながら疲労の余りそのまま突っ伏して寝てしまいました。
正確にいえばそれこそ金縛りに近く、体は突っ伏したまま動けないけれど頭は半分起きている状態。

「ああ、今日も疲れてるな…いつかこのまま死ぬんじゃないかな…」
と思いながら、休憩と割り切って半分うとうとしていました。
しばらくするとコツ…コツ…と固い靴でコンクリートむき出しの床を歩く音がします。
うちの病院では基本的に革靴は内科部長クラス以外ほとんど誰も履きません。
理由は音がするし、ダッシュもできないから。逆に言うと外科系だと部長クラスでも走らされます。
そもそもガタが来たドアが全く軋まなかったのも不思議な話。
誰か入ってきたのにも気がつかずに寝ていたのかと、内心驚きました。
一応起きなければと思うが、体が動かない。
「ああ、サボってるのがばれた…まあいいか…仕事はすませたし」
そう思ってると、誰かが話しているのが聞こえました。

868 ::2010/04/12(月) 00:10:36 ID:WbDIqEhy0
『よく寝てるなあ』『慣れですかね』
聞き覚えのない声の会話。
嫌な感じは受けませんでしたが、すぐ後ろからコツコツ音がする割に、気配を感じません。
足音はすぐ後ろを行ったり来たりしています。
『度胸があるなあ』
『いつ見てもいますねえ』
『肝の据わるに越したことはないが、恥じらいがないのはどうしたものか。嫁に行き遅れはしないだろうか』
黙れおっさん。思わずカチーンと頭に来ましたが、涎が出ているのを自覚してる分何も言えない。
はい、親にも心配されてます。少子化の原因のうちの一人です。わかってるからもう何も言わないで。
痛む心を抱えつつ、そのままぐっと寝込んでしまいました。
『これこれ』と言われながら軽く頭を叩かれてはっと目が覚めたのは2時間後くらい。
余りに感触と声がリアルだったので、思わず口元がべちょべちょのままでキョロキョロしましたが、
やはり周囲は無人。
一応顔を洗って化粧を直して、汚れた本はこっそり引き出しに隠してから病棟に戻りました。

あれが兵隊さんの幽霊X2だとしたら、ドアの音がしなかったのも靴音も納得はできます。
でも、心配してくれるは起してくれるは、幽霊であったとしても、まるで「心霊いい話」。
少なくとも患者さんの言うような身の毛もよだつような体験ではないなあ、と思いました。

869 ::2010/04/12(月) 00:11:29 ID:WbDIqEhy0
前置きが長くなりましたが、本当に洒落にならなかったのはこの後日の話。
医局に泥棒が入るらしい、とうわさが流れるようになったものの、普通に生活していましたが、
ある夜に相変わらず遅くまで仕事をしていると、廊下の方からガタガタいう音が。
え?と思っていると我が医局のオンボロドアを外から誰かがガタガタやる音がするのです。
最近どうやら物騒らしいということで、古い木製のドアに内側から簡単な閂を最近つけていて
一人でいるときにはそれを下すようにしていたのですが、医局員はみな当然知っています。
すりガラスの窓で明かりがもれていますので、中に誰かがいるのは一目瞭然。
ですから事情を知っていれば、声をかけてあけるように頼めばいいだけの話。

870 ::2010/04/12(月) 00:12:14 ID:WbDIqEhy0
不審に思ってドアの近くまで寄った瞬間。
ガタガタガタガタガタガタ!!!!と激しい音と衝撃。
ドアの閂はもう外れそうなほどで、特に向こうがぐっと押した瞬間は少し隙間が空きます。
とっさにまずい!と思い、内側からほぼ体当たりするようにドアを押し返します。
ドアの向こうからはおそらく2人ほどの男の話声。
言葉からして外国人、それもおそらく2ちゃんねるで比較的嫌われている某隣国人と推察されました。
ますますまずい。あれほど冷や汗が出たことは覚えがありません。
ガッガッガッガッと、おそらく蹴っているのでしょう、ドアの下の方がきしみ、一瞬板が浮きます。
持ってくれ、戦前からの木板とか悪口言って悪かった、頼むから折れないでくれ。
もう、ありとあらゆるものに心の中でお願いしました。
定番の神様仏様。
忙しくて余りお墓参りできていないご先祖様に、まだピンピンしている田舎の祖父母4人。
小言が嫌なのと本当に忙しいので余り帰省していない両親。
この間出てきたおせっかいやきな兵隊さんの幽霊(推定)。
天国にいるはずの看取ったペット達。

871 ::2010/04/12(月) 00:13:03 ID:WbDIqEhy0
祈りが聞いたのか廊下の音はひとまず落ち着いたのですが、今度は後ろから声が聞こえます。
廊下からも返事をするように声が。思わずぎょっとしました。
つまり、半地下の私の部屋を挟んで男たちが外国語で会話しているのです。
そして、バリーン!と大きな音を立ててガラスが割れました。

もう駄目だ…と半分覚悟を決めたのですが、奇跡的に助かりました。
というのも、その窓を半分ふさぐ形で大きな書棚があったのです。
吹っ飛んできた本が頭に直撃して涙目になり、
後からそこは見事なたんこぶとなって10円ハゲができましたけれど。
すぐさま侵入できなかったことと、思ったより大きな音がしたことで、向こうも慌てたのでしょう。
そのまま大声で話をしてバタバタと立ち去りました。
私はドアに寄りかかったまま、しばらくへたり込んで動けなかったです。


872 :8(ラスト):2010/04/12(月) 00:14:26 ID:WbDIqEhy0
そのあとは通報して大騒ぎになりましたが、廊下に出た瞬間が一番洒落になりませんでした。
たぶん慌てて置いていったズックから少し中が見えていたのですが、
定番の「バールのようなもの」はじめ、「金づちらしきもの」や、
むしろ包丁なんじゃないかと思うようなサイズの「ナイフらしきもの」が見えてましたので…。
ドアを開けてそれを見た瞬間、それこそすぐドアを閉めて立てこもり、半泣きで電話しました。
ほんとあれは死ぬほど洒落にならなかった。
あの時ドアが空いていたら、あるいは本棚の位置が少しずれていたら、
本当に死んでたかもしれませんしね。
それ以来、医局がトラウマになって、今は周囲の好意で更衣室に全部荷物を運び込んでいます。
ちなみに今でもたまにうとうとしてしまうことがありますが、不思議と金縛りはなくなりました。

以上、長くなりましたが、幽霊よりも生きてる人間が洒落になりませんよというお話。
予想外に長くなって申し訳ありませんがこれで終わりです。

873 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:20:29 ID:En+ZWSCb0
誰か三行でまとめてくれ

874 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:20:33 ID:Tgt8nlOP0
>>865
長い上に駄作
はい次!


875 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:21:52 ID:Tgt8nlOP0
>>873
幽霊かとオモタ
半島人の泥棒だった
洒落にならんかった


876 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:27:12 ID:11+AEO0B0
>>872
くだらぬ。
無様な醜態の果てに貴様はどうしたいのだ。
早く謝レ。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:32:48 ID:nbxwdQYG0
投稿する前にワンテンポ置いて一度客観的に自分の話見返してみればいいのに
他人がその書き込みしたと仮定して自分は怖いと思えるのか?

878 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:46:24 ID:z0ZKESuw0
マンジル

879 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 00:57:42 ID:9aAZ2oSb0
このスレ、外国人多いんだな・・・

880 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:24:38 ID:0HXQuoCN0
メモ帳に書いてまとめてないから無駄に長くなるってのに。
皆待つのが嫌だろうからまとめてってテンプレにあるだけだと思ってんだろうな

881 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:30:20 ID:1aRwkTmLO
すいません、スレ違いは承知の上ですが恐怖体験談に明るい皆様に聞きたいことがあります
先々週、友人たちと大学の休みを利用して伊豆の方に行ってきました
しかし、帰ってきてから友人の一人(女性)と連絡がとれなくなりました
行った場所に原因があるのではと思いこちらで質問させていただきます
行った土地の特徴は
・山と山の間にあり、海に面している
・かなり急な峠を越えないと行けない
・動物の遺骸がたくさんあった
・隣に三階建ての倉庫?(廃墟風)がある民宿(小さい旅館的な)に宿泊
・比較的霧が出ていた
です

何か似たような話、噂をご存知の方は教えてください
またスレ違いのため誘導などしていただけたらありがたいです

882 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:33:27 ID:mkrV31gG0
>>881
伊豆?
ヒサルキ復活?

883 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:34:55 ID:mkrV31gG0
あ、間違えた。熱海だ。

884 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:38:12 ID:Tgt8nlOP0
>>883
こらーWWW
錦ヶ浦・・・かな?
自殺の名所として知られてるけど


885 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:44:40 ID:mkrV31gG0
>>884
いや、女性一人が行方不明。
海の近く。
隣家に倉庫がある民宿
って「ヒサルキ」の「小屋の2階」って話思い出すでしょ。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:49:22 ID:1aRwkTmLO
まさしく熱海の方です
卒業旅行(自分は留年)で温泉行こうとなって、熱海にしたんですが観光地とのことで費用が嵩んでしまうため、伊東線を使ってアクセスのいい場所の旅館に泊まりました
旅館までは車だったんですが、日中温泉に浸かりお酒も飲む予定だったので電車を利用しました

心当たりは
・峠の雰囲気(一日中霧で不気味だった)
・動物の遺骸を車で轢いてしまった(避けるのは困難だった)
・旅館の隣の倉庫(廃墟だと思い入ってしまった、異臭がした)
・外の客向けに開放された温泉宿(何軒か巡ったうちの一軒が全く客もおらず雰囲気が悪かった)

新社会人の友人でしたが、新しい環境に適応できず…ということは考えられません
むしろ早く働きたいくらいのことや希望をずっと旅行中聞かされたので…

ヒサルキ、調べてみます

887 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:49:32 ID:Z4M6P2DpO
>>881
似たような話か
峠じゃなくて山の獣道に古そうな着物が散乱してた話なら・・・宮崎だけどね

人がいなくなったと言えば蓋を開けたら地下に行く階段があってなんて話も知ってる
けど岡山だな


888 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:52:09 ID:QxUcavKY0
>>881

この世には触れてはいけない場所がある
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269940074/

↑ここ、先程スレ立て主が遁走したんで、聞いてみれば?
心霊スポットとかに興味ある連中が居るよ。

889 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 01:55:31 ID:0HXQuoCN0
>>881
捜索願は出てるんだよね?たかだか1週間連絡取れない、実家に確認もせずとかって話じゃないよね?
大学の頃なんて、1週間連絡取れなくなる奴なんてざらだし、そのまま大学辞めてたり、入院してたりって当たり前にあったけどね。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:03:59 ID:nbxwdQYG0
特に現状だと消失と土地の関連性も無いのになぜ地名を伏せる?
本気で探してるなら地名くらい出してくれよ

891 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:04:51 ID:mkrV31gG0
>>886
ttp://syarecowa.moo.jp/49/394.htm

一応第一期ヒサルキ騒動の初期の書き込み貼っとくね。
これの400の文章から明晰夢と小屋の2階に飛べるんで。

当時はちょっと怖かったなぁ。

892 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:08:42 ID:1aRwkTmLO
友人は就職が決まっていたので四月一日から仕事が始まる予定だったのに仕事先に顔も出さず、連絡も取れずだそうです(両親談)
所属していたサークルの顧問と会長(後輩)を通して一緒に旅行に行った我々に話が回って来た次第です
捜索願いは…わかりません
この前話を聞いた限りではこれから出そうかどうかって感じでした
明日か明後日にでもご両親に聞いてみたいと思います

893 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:11:30 ID:AiPMAknfO
働きたい
ずっと無職のほうが恐いわい!
何が幽霊じゃい!
生きてる面接官のがガクブルだろーが
ボケ!カス!ドアホ!
働かせろ!!!!!!!!

894 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:18:09 ID:0HXQuoCN0
>>892
いつどこでどうしていなくなったのかの検証は?
現在わかっていること。別に詳細の場所なんて聞いてないからね。
最後に連絡を取ったのは誰なのか、それはいつなのか。そのときどんな様子だったのか。

895 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:23:33 ID:iJQyGVoAO
>>893
頑張って乗り切ろうよ。そしてお祈りしてきた会社は呪ってやろうよ。

896 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:30:06 ID:AiPMAknfO
>>895
うん。ありがと(;_;)

897 :881:2010/04/12(月) 02:39:17 ID:Scv9QOPS0
PCから失礼します、ヒサルキ今読んでいます、ありがとうございます

・峠
峠に車が差し掛かかったあたりから車内の雰囲気が非常に悪くなりました
軽音楽サークルの仲間なので皆でiPod持ち寄って電波飛ばしてラジオで拾って・・・みたいな機械つかってなんとか楽しくやってたんですが
下ってるときでしょうか、なんだか音のはいりが悪くなって雑音が混じるようになりました
最初は電池切れだろうって結論だったんですが、今にして思うと心霊スポットでよく聞く現象なのかなぁとも考えられます

・動物の遺骸
峠下りきったあたりからあちらこちらに死骸が目に付くようになりました
犬猫狸・・・大体ははじっこに避けてあるんですが、車道で転がってるのも多くありました
それらを轢いてしまったタタリかなぁ、とも考えられます(失踪した女性が運転時に轢いた)
それを抜きにしてもあんなに遺骸が転がっているのは異常な気がしました(20体近くみたような)

・倉庫
肝試し的な趣向で、隣の廃墟に行こうとなりました
入ってみると漁につかう網のようなものやウキ等がしまってあり
廃墟じゃなくて倉庫なんだと思い慌てて出たのを覚えています
入った瞬間とてつもない悪臭(魚が腐った臭いと肉の臭いが混じったような)があったんですが
しまってあるモノがモノだけにそういうものかと勝手に納得しました
これも今にして思うと・・・程度なんですが踏み入れちゃいけないところだったのかなぁと思いました
それなりに大きい建物で、一見民家風
廃墟だと思った理由は草が生えっぱなし、動物の遺骸が転がってる、二階の窓が割れてる等です

・旅館
これは完全に感覚的に不気味だったからです
入ったときから陰鬱な雰囲気、薄暗く他の利用客もなし
旅館にまつわる怖い話などをよく耳にするので今にして思うと・・・って感じです

>>893
僕は一浪の上留年です、お祈りされまくってます


898 :881:2010/04/12(月) 02:42:11 ID:Scv9QOPS0
>>894
最後に連絡をとったのは一緒に行った他の友人(女性)です
旅行や大学の思い出をメールしていたそうです
途中で寝てしまい、翌朝返事をしたが返ってこないとのことです
それが旅行から帰った翌日の夜です
メールは見せてもらいましたが、普段とほとんど変わらない雰囲気でした
強いて変化を上げるなら絵文字顔文字が少なくなっていたことくらいでしょうか
って言っても「強いて」なので極端な変化ではありませんが・・


899 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:54:25 ID:wZoJ6bChO
もういいよ
ネタ無駄に引っ張るなよ二番煎じで
どうしてもやりたきゃヒサルキ今読んだ振りしてスレ立てろ
ここそういう人探しスレじゃねーから

900 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 02:56:24 ID:ELZAS3m1P
おちんぽ

901 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 03:03:12 ID:OR2grUSvO
この世には触れてはいけない場所がある

902 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 03:04:49 ID:0HXQuoCN0
>>898
スレ違いの上に長文失礼する。
それじゃあ様子はわかりにくいよね。心配で動転してるからかもしれないけどさ、警察に任せるのが一番だよ。
でも、警察は本気で捜してくれそうにない、どうしても自分達で何とかしたいと思うなら、他の友人にも当たってみるとか、彼女の行きそうな場所やゆかりある場所を探すとか。
勿論、「やるだけやったけど、不可解すぎてここに来ました」なんて思うだろうけど、彼女が見つかるまで、全てやりつくしたなんて言えないよ。
そこまでする義理はないと思うなら本末転倒。何でもかんでも心霊に結びつけようとしない方が、現段階では彼女の為。
仮に、そのスポットが原因なのかもっていう結論に至ったら、そこへ連れて行った貴方も責任を感じることになる。
だから、間接的には貴方や一緒に言った友人達のためでもある。
心配だからこそ、今貴方がここで、旅先にまつわる話を聞くことや、オカルト関連について相談することはちょっとズレてないか?

というか、話の流れが>>891の誘導しているスレの>>1とほぼ同じなんだよね。
同一人物だとは言わないけど、先のスレの流れみたいになっちゃうのは、貴方としても不本意だろうし。
本気で彼女を心配してどうにかなりそうというのなら、少し参考にしてみるといいよ。

というわけで、次。

903 :888:2010/04/12(月) 03:12:06 ID:QxUcavKY0
改めて、

この世には触れてはいけない場所がある
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269940074/

へどうぞ。ここじゃ邪魔ですよ。

904 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 03:18:58 ID:qa7F1PYL0
* 警察は、組織ぐるみで、『ピストル・麻薬の密輸で裏金づくり』

数々の警察OBが内部告発。元北海道警察本部長で、現在、「市民の目フォーラム北海道」代表である原田宏二氏ほか。

警察は、暴力団を介したピストルの密輸などによる「裏金作り」を組織的に行っている。
これは全国一律、どこの警察署でも行われている手法。

警察は、暴力団を使って密輸したピストルを駅のコインロッカーに入れさせ、そのロッカー番号を『匿名』で通報させて「自作自演」の摘発をする。
警察では、ピストル一丁摘発するごとに、本庁から500万円の報償金が出る。
毎月2丁づつの「摘発」で年間1億2000万円となる。
暴力団への謝礼は、ピストル1丁につき麻薬密輸1件の見逃し。

横領した金は、警察官の飲み食い、ボーナスの上乗せ、痴漢や交通事故等の不祥事の揉み消し、幹部の退職金の上乗せ、警察本部への「上納金」、接待費、付け届け=ワイロとして使われる。

裏金作りに協力しない警察官に将来の出世は無く、村八分にされ、辞めるまで様々な陰湿な嫌がらせを受ける。
これをやらない警察署も本部への上納、接待が出来ずに村八分にされ、その署全員の将来の出世は無い。

http://www.geocities.jp/shimin_me/index.htm

● “覚醒剤130kg、大麻2t、末端価格150億円の密輸” 警察史上、最大のスキャンダル!
「警察内部告発者」(講談社 元北海道警察本部長 原田宏二 著 )

●「追及・北海道警察『裏金』疑惑」(講談社 北海道新聞取材班)
架空の捜査協力者、ニセの領収書、、、旭川中央署の内部資料「流出」に端を発した裏金問題で、OBたちの捨て身の告発も黙殺。
不都合はすべて隠して嘘をつき続ける北海道警と疑惑解明に及び腰の議会。その姿は日本の縮図だ。北の地のみならず全国にひろがる警察の「裏金」の実状を暴く。

905 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 04:26:19 ID:9HSMP5Pp0
>>769
こわすぎ

906 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 04:31:45 ID:9HSMP5Pp0
>>777
めちゃくちゃこわかった

907 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 05:20:41 ID:qa7F1PYL0
>>805-906
何言ってるの?
904の実話の方が死ぬ程洒落にならない怖い話に決まってるでしょう?
作り話やネタっぽいのを「怖ぁい」とか、ばかばかしい。

908 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 05:47:36 ID:nbxwdQYG0
そんな他人が調べたのコピペして自分の手柄みたいにせんでもよろしいがな

909 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 05:47:50 ID:/sxIOWcpO
できれば怪談でお願いしたい

910 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 07:04:14 ID:aC5WKpkj0
>>865
面白かったです


911 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 07:54:36 ID:Tgt8nlOP0
>>910
何処が面白かったんだ
お前に問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

912 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 09:40:14 ID:SAaLHXlf0
>>891
ヒロユキ、面白かった

913 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 09:41:49 ID:/Fa9UHjh0
洒落コワ的に要チェックだぜ!

2010年4月18日(日) 午後9時00分〜10時13分
プロジェクトJAPAN シリーズ 日本と朝鮮半島
第1回 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン

1910年の韓国併合から100年になる。日露戦争後の世界で日本はどのようにして大韓帝国を併合したのか。
その後35年に及ぶ植民地支配や、戦時動員の実態はどのようなものだったのか。さらに戦後の関係改善はどのように行われていったのか。
5回シリーズで日本と朝鮮半島の100年の歩みに迫っていく。

第1回は、1910年の韓国併合。その歴史的評価をめぐって、今も日韓の間で議論を呼んでいる。
その中心人物・伊藤博文について、最近、新資料が発掘された。伊藤は欧米列強との協調を重視し、一種の「自治植民地」も構想していたというのだ。

しかし、1905年、日露戦争の勝利を受けて、伊藤が韓国を保護国化した第2次日韓協約を結ぶと、大韓帝国皇帝・コジョン(高宗)と対立する。
1907年、コジョンはオランダ・ハーグで開かれた万国平和会議に密使を派遣。協約が自らの意志に反すると訴えようとした。
しかし、英米だけでなく、議長国ロシアも外交方針を転換、日本と協約を結んでいた。

このハーグ密使事件を機に、伊藤がコジョンを退位させると、激しい義兵闘争が起こる。そして、1909年、伊藤はアン・ジュングン(安重根)により、ハルビンで暗殺された。
アンは獄中で「東洋平和論」を執筆、韓国、清、日本が「みな自主独立して行くこと」を考えていた。しかし、日本は韓国併合から大陸進出へと歩み出していった。

伊藤博文とアン・ジュングン、二人の軌跡を新資料で描き、韓国併合への道を国際的な視点から明らかにする。


914 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 09:42:44 ID:/Fa9UHjh0
19 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/04/08(木) 00:58:08 Njg80yFP0
【諸外国における外国人参政権の実施状況について】
http://www.geocit ies.jp/sans eiken_ha ntai/data-table.htm

韓国…200万ドル(約2億円)の投資を行う等の外国人に永住権を認め、その一部に参政権を認める。
   実際韓国の選挙権を持つ日本人は十数人。 
   外国人参政権が認められた際日本の参政権を持つ在日韓国人は50万人以上。

EU…参政権は「EU国民(EU圏の国籍を持つ者)」のみに限られる。 
   よって日本人は永住資格があってもEUの参政権は持てない。

米国…アメリカは外国人参政権はない。自由の国、他民族国家だからあると
   思っている人がいるが、ない。     

中国…自国民にすら選挙権を与えていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EUはかつて植民地の関係があったりして言語が共通なとこしかないらしいしね
中日新聞とかそういうの完全に無視して「世界では認めているところが多い」とか書くんだぜw

中立公正 って言葉は死語なんだろうか?w
とにかく オランダ行って 中立公正な立場で取材して来て欲しいんだが・・


915 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 10:30:44 ID:ZQx5gkHK0
>>872
無事だったから言えるけど、面白かったよ

916 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 10:52:21 ID:h7yiUCvH0
>>872
うん、面白かった
事件になったの?

917 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/12(月) 11:52:32 ID:jWsE5s1sO
おらおら怖い話書けや!

918 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 12:59:52 ID:/sxIOWcpO
怖い話

919 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 13:13:40 ID:5A6mCSZC0
  ∧ ∧  
  (,@u@) ・・・
〜(,,uuノ

920 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 13:33:35 ID:G4pdkU+jO
自分は北海道の道北地区に住んでいる。
昔から言い伝えられている話しを一つ。

道北地区にある寺のすぐ近くの切り立った崖の上には、巨大な岩がある。

昔、身篭った妊婦がいた。夫は漁師をしており、近海で取れた魚貝で生計を立て、貧しいながらも幸せな暮らしをしていたそうだ。

ある晴れた日の事だった。いつもの様に漁に出た夫。妻は家で帰りを待つ。しかし、待てども待てども夫は帰らない。
痺れを切らした妻は、夫の仲間の元へ足を運んだ。
しかし、仲間内でも、帰らない事を疑問に思っていたらしい。
天気も良く、波も穏やかなのに。
もしかしたら、事故に遭ったのかもしれない。
仲間の数人が、夫を探す為、船を出した。
数時間経つも、仲間も、船も帰らない。
妻は、近くの寺で仏に祈りを捧げていた。

やがて船が帰ってくる。
夫はいなかった。
男が言う。
「嵐がくる。今日はもう駄目だ。」
そう言うやいなや、雨が降る。
妻は、喚きながら夫を呼ぶ。寺から出ようとした。
男達の制止を払いながら、山の上に駆けて行った。
雨は強くなり、風が吹き荒れ、雷鳴が轟く。
妻は山の上から、高い位置から夫の船を探すつもりだった。
山の、いや、崖の上にある巨大な岩の上に立ち、辺りを見回す。

921 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 13:57:03 ID:G4pdkU+jO
続き

雨と風で立っているのがやっとだ。おまけに身篭った妊婦の体力は、もはや限界にきていた。夫を呼ぶも、風に掻き消される。
嗚呼…。愛する人よ。

妊婦の身を心配した男達は付近を探した。
しかし、妊婦はいない。
崖の上にいたはずの妊婦がいなかった。
家にも帰ってない。嵐の過ぎた翌朝の事だった。
崖の下に、烏が集まる。
ぐちゃぐちゃに割れた肉塊の中から見える、小さな肉塊が烏に啄まれているのを、男が見つけた。
それ依頼、嵐の晩に岩の上で泣き叫ぶ女の霊が出るという。


922 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:14:43 ID:G4pdkU+jO
という訳で行ってきた。
この町は、雨は多いが、嵐はめったにこない。
八月の晩、珍しく強い雨が降った。これを好機と思い、車を出した。
家からその場所までは車で20分ぐらい。
雨も風も強い。
雷が鳴り始めた。絶好の条件だ。
間もなく場所に着く。
今は道がなく、登る事は出来ない。
車の中から、崖の上の岩を見上げる。

数時間たつも、なんの変化もない。馬鹿馬鹿しくなり、帰ろうと思ったその時だった。
雷の光りに照らされ、何かが見えた。
見間違いか?
車から出て、出来るだけ近くに行く。

いる。何かが間違いなくいる。

岩には草木はない。見間違う筈がない。雨に濡れながら、見続けた。

ゆらゆらと、何かが揺れている。
今までにない興奮と恐怖が身を巡る。
ゆらゆらと、くねくねとそれは揺れている。

違う。女なんかじゃない。女でも男でもない。あれは人間じゃない。
そう感じた瞬間だった。
目が合った。

奴の姿はあやふやで、顔なんか見えないのに、間違いなく目が合った。
その瞬間、恐怖が体を支配し、すぐに車に戻り家へ急いだ。

その日は濡れた体も拭かず布団に潜った。


923 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:16:50 ID:G4pdkU+jO
翌朝、天気も良く、暖かいのに、昨夜の恐怖が抜けない。
誰かに見られてる。
怖い。怖い。

やむを得ず、その崖の近くの寺の住職に相談した。
「見たのか?」
「…はい。」
「馬鹿もの!」
住職は顔を真っ赤にして声を張り上げた。すぐさま、誰かに電話をかけた。
「お前は憑かれた。今から祓うから、これに着替えろ。」
と白い装束を渡され、言うままに着替えた。
軽くパニックに陥ってた。
住職は何か準備をしてる。自分は狭い部屋に入れられた。
「待ってろ」

しばらくしてから、住職と二人の坊さんが来た。
自分を中心に三角形を描くように座った。
「お前は目を閉じてろ、何があっても目は開けるな」
目を閉じた上から目隠しのようなものを巻かれた。
すぐにお経が聞こえた。
気を失ったのか、寝たのか、そこからの記憶がない。

気付くと、目隠しは取れていて、住職が言った。
「もう大丈夫だ。二度と馬鹿な真似はするな。帰れ。」

自分は何故か泣いていた。

以上です。文才なくてすいません。質問あれば答えれる範囲で受け付けます。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:26:43 ID:z8biSQXS0
>>923
くねくねしたものの正体はなんだったの?

925 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 14:32:05 ID:G4pdkU+jO
>>924
住職曰く、女の霊らしいです。たぶん、他の土地に伝わるくねくねがこれにあたるかと…。


926 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 15:06:03 ID:eJEBf8C7O
おかえりさんの その後が気になります…

927 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 17:12:03 ID:+80cgm4PO
九素守令梅麿

928 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 17:53:50 ID:7CmVY/rM0
>>923
霊が出る場所にいって霊に合うという予定調和のどこが怖いのかね君ぃ

929 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 18:33:18 ID:ezsU1NV5O
怖い話を書きもできないのに
上から目線が多くて笑える


930 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 18:38:58 ID:0HXQuoCN0
今日のおまえがなスレはここですか

931 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 19:31:19 ID:6/+ru6LI0
今年の8月で10周年ですね?

932 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/12(月) 20:39:21 ID:jWsE5s1sO
馬鹿もの!

933 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 21:37:16 ID:n63/Tfr70
もう10年か…歳取るわけだ。
パート1〜50位までと、ここ最近しか見てないけど。

934 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 21:40:34 ID:EtlVHcJU0
ロリママ

935 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:04:32 ID:bXgds2uK0
ニコニコ動画で洒落怖朗読結構あるけど、なんで微妙な作品が多いんだろうか・・・
殿堂入りどころか投票所に入ってないものも多いよなあ
あと、パート1から(今はパート3途中)作品全部朗読してる猛者がいるけど、どうせ完走は不可能なんだから投票所の作品から朗読してもらいたい
寝る前に聴くのが日課になってるよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:17:21 ID:bXgds2uK0
>>907
なんでオカ板にいるんだよ


937 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:20:18 ID:EtlVHcJU0
ボッキチンコ

938 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:33:41 ID:FQaPa+Y/0
汚いなあ( '~';)

939 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/12(月) 22:34:48 ID:jWsE5s1sO
>>6
面白いじゃん

940 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 22:44:12 ID:FYfKJvO4O
>>939
うわーロザリー久しぶりに見た気がする。アイカゴとか激とかもまだいるのかな?


941 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/12(月) 23:11:47 ID:jWsE5s1sO
>>940
携帯規制で書き込めなかったからな。
激たまにみるよ〜偽者かもしれないけど

942 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/12(月) 23:31:21 ID:jWsE5s1sO
木の杭こわいな

943 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:53:35 ID:tfF7P4x8O
いきなりでスマン
10数年くらい前の話なんだけどちょっと聞いてくれ

当時パチ屋で働いてたオレはその日の遅番の仕事が終わってから急遽パチ屋で仲良かった先輩のAさんとタメのB君で夜中ヒマだから肝試し行こうってなった。でAさんの車でダムに向かった
まぁ ダムって言うくらいだから山奥でさ
しかもまだ携帯なんて普及してなくてオレはポケベル、Aさんは携帯、B君もポケベルだったんだよ
でダムに向かってる途中でAさんが「ダムに着くまでコンビニないからここのコンビニ寄って行こうぜ」って言うからコンビニ寄ってジュースやら買って車に乗り込んだ瞬間にオレのポケベルが鳴ったんだよ で見たら無言… ポケベルに何にも文字が出てないの
でたまたま誰かが入れたんだろって思って無視してコンビニを出てダムに向かってたらいきなり後ろに座ってたAさんが「なんだよ やめろよ」ってB君に言ってたんだけど、B君は「は?」って顔してるの
でB君が「何にもしてないんですけど」ってAさんに言ったんだけどAさんは「ドンドンうるさい」ってちょっと怒ってるんです
でもB君は叩いてないから「何にもしてないっすよ」って言うわけ
オレはなんだこの二人はって思ってて、そのまま山奥に入ってしばらく走ってたらまたオレのポケベルが鳴った

「4251」

オレのポケベルは普通はカタカナに変換されてポケベルに届くはずだから、数字ではまず入って来ない しかも数字が点滅してて「ナニコレ?」ってAさんとB君に見せたら、Aさんが「コレって 死に来いって事なんじゃねぇ?」って…
でもオレは全然恐くなかったから「関係ないでしょ?たまたまっすよ 早く行きましょう」って言って先に行ってもらったんだよね
でダムまで来てダムの上の真ん中で車から降りてダムの下見たら真っ暗だし木の枝とか邪魔で見えない
だからつまんねぇとか言いながら車に戻ろと思ったらダムの向こう側に何か白いもんがゆらゆら揺れてるの。
夜中なのになんかボォ〜って感じで見える。光ってる訳じゃなくてボォ〜って感じ 淡いような感じで。


944 :本当にあった怖い名無し:2010/04/12(月) 23:55:02 ID:tfF7P4x8O
だから「なぁ B アレなに?」って聞いたらBは真顔で、「アレお坊さんじゃない?」って言ってんの
こんな夜中に坊さんがいる訳ねぇじゃんって思ってAさんにも聞いたら「女の人がいる」って言ってるから二人で違うもんが見えるとか意味わかんねぇって思いながら少しづつ近くに行って見たら、白じゃなくて黒いマント?みたいなのを体に巻き付けてる人?がオレには見えた。
さすがに恐くなって猛ダッシュで車まで行ったんだけどAさんとB君がいない!
でも車は開いてたから車に乗って恐いから下向いて目つぶってたの。
そしたら運転席と後部座席のドアが開いて、良かったぁ AさんとB君が帰ってきたと思って運転席見たら誰もいない、ドアは開いてるのに… 後ろ見ても誰もいない…


945 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:01:48 ID:RCc2AyqF0
無理すんなよ携帯
尻窄みになってんぞ

946 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:03:16 ID:/6SYqMkhO
あまりの恐さに車から出てAさんとB君を大声で叫んだらAさんが車の前から走ってきて、B君は車の後ろから走ってきてすぐに三人で車乗ってダムから帰ろうと車を走らせてダムの上を出た瞬間に車の横から
ギィーーー
って音がして外見たら鎌?見たいのが車に当たっててふと鎌みたいなヤツの柄のほうを見たら手だけが何本も柄を握ってて、恐くてすぐに目を逸らした。
で最後にまたコンビニ寄って落ち着こうとコンビニ寄った瞬間にまたポケベルが鳴った
また無言。
車を見たら助手席側に一直線で傷がついてて運転席側にはベッコリと何発も殴ったような跡があった
コンビニ出た後はポケベルもならなくなっていた
それからはもう二度と肝試し行かないようにしてる



947 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:03:29 ID:FBSnRDfu0
ぅぉおおおおおーーーーっ!!!!

948 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 00:26:22 ID:cWTDdDKUO
つまんね

949 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 00:27:25 ID:cWTDdDKUO
木の杭みたいな面白い話キボンヌ

950 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:31:36 ID:JS9p0NUtO
ワシャコレワシャコレ

951 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:35:53 ID:jQzd8FSP0
感想や乞食レスは要りません

952 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 00:44:07 ID:BggKoJoF0
>>949
ロザリーまだそこ読んでんの?
早く追いつけよ。

953 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 00:58:16 ID:cWTDdDKUO
>>952
私読むの遅いからな

954 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 02:05:42 ID:cWTDdDKUO
木の杭みたいなこわい話書いてみいや!!!!!

955 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 02:06:48 ID:7Kcciyv10
ロザリー、次スレ立ててみいや!!!!!

956 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 02:50:35 ID:cWTDdDKUO
>>955
立てようとしたけど立てられなかった

957 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 03:19:58 ID:7Kcciyv10
ごめん、おいらも立てれんかった。
誰か、伝統あるこのスレを守ってくれ・・・ ガクッ

958 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 03:25:41 ID:aNg9IesM0
次スレ立てといた

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/


959 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 04:35:01 ID:jGEsUK8GP
60歳くらいになっても独りでアパートに住む。
会社は定年退職で、年金もまだ貰えないから、人材シルバーセンターに行って草むしりの仕事を貰う。
帰りにスーパーで惣菜を買い、アパートで独り食す。
このまま死んでも、発見されるのは死臭が漂い始めてからだろう 。
そんな事を考えながら布団に入る。
隣の家からは楽しそうな声が聞こえ、何故結婚できなかったのだろうと悔やむ。
そういえば30年前も同じ事を考えていたなと思いながら。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 05:48:05 ID:9xZgbuXi0
ぬにゅるわぁぁぁ・・・

961 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 10:02:08 ID:U+BIabMS0
肝試しの話は軒並み糞だね。

962 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 10:16:27 ID:dduyifBl0
>>935
僕は、朗読人の中の一人だけど、
朗読した当時は、投票所にあったお話を参考にしてました。
今のランキングは、昔のランキングとは入れ替わったりしてますね。
面白い話だと思っても、話が破綻してたり(神父に妻子がいるとか)、
読むのはいいけど話すのには文体がちょっと向いてないとか、
いろいろあります。
危険な好奇心とかは面白いような気もするけど、
登場人物が多いため
たとえば、声優志願の人じゃないと雰囲気出せないんじゃないかなとか。

洒落怖に限らなくてもいいのであれば、
ニコニコ生放送で、怪談朗読したり実話怪談を語っている人は、
数人見つけました。
放送時間にその人の放送を生で聴かないといけないんですが。


963 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 11:32:20 ID:uy6VQGisO
昨日も書き込んだ、北海道北部の者だが、話しをもう一つ。
自分が住んでいる町から車で一時間程走ったところに廃校がある。
町でも有名な心霊スポットだ。
ある年の夏の日、自分は友人を誘ってそこへ向かった。
夜なのに蒸し暑かったのを覚えてる。

廃校の近くまでは車で行けるが、土地は手入れもされていないので、後は徒歩。
腰の高さまで生い茂った草、じめっとした纏わり付く空気、蛙の鳴き声。

5分程歩いただろうか、廃校が見えた。気味が悪い。正に田舎の廃校といった感じだ。

「行くか」

懐中電灯の明かりが、入口を見つけた。
が、板が打ち付けられていて、入れない。
やむを得ず他の入口を探していたら、教室だろうか、窓が割れている。
そこから入る事にした。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 11:44:41 ID:uy6VQGisO
よじ登り、侵入する。
明らかに空気が違う。一瞬動きが止まった。

特有のカビ臭さ、倒れた机や椅子。

そんなんじゃない。
空気がどんよりと重い。
ジメジメした熱さに、ひんやりとした汗が垂れるのがよく解る。

ごくりと息を飲む。

教室内は、荒らされている。明らかに誰かが荒らした跡だ。
スプレーの落書き、空き缶、タバコの吸い殻。

廊下にでる。この廃校は幾つかの教室、小さな体育館、便所が一カ所、規模は小さい。小学校だ。

一通り、教室は見回ったが、どこも同じような感じだ、安心する反面、正直腑抜けた。

「ここで最後か」

体育館だ。

後悔した。こんなとこ来るんじゃなかった。

965 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 11:56:45 ID:uy6VQGisO
やや重い鉄の扉を開き、体育館に入る。
散乱した、空気の抜けたボール。落書きがひどい。

「まずい、帰ろう。」

友人が言う。

「気持ち悪い。」

どうしたと聞いた。

友人はカタカタと奮え、何かいる。と言う。

辺りを見回すが、自分には見えなかった。しかし、友人の常ではない様子を見て、自分も急に怖くなった。

「…帰ろう。…帰ろう。」

友人は、腰を抜かしその場に座り込んでいたので、肩をかそうとしたその時だった。

友人の肩に何かが乗っかっている。

すぐに解った。手だ。明らかに手がある。
自分のでも、友人のでもない。子供の手だ。

966 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 11:57:50 ID:ixFyC6HLO
まーた次スレ立てたのかよ おまえらも懲りねぇな

967 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:13:01 ID:uy6VQGisO
まずい。
自分は友人を抱き抱え、体育館の出口に向かった。
体育館から出て、すぐに扉を閉めようとした。
狭くなる体育館の景色の最後に、それはいた。
頭の、顔のでかい子供だ。月の明かりが透けて見えた。左右の長さの違う手。短い足。

あくまで、想像だが、師匠シリーズの「ともだち」に出てくる化け物のような感じだ。

友人を抱えながら、死にもの狂いで廃校を抜け出した。車までの距離が、いやに遠い。
自分の心臓の音、友人のぐずる声、吐息がよく聞こえる。

急いで鍵を開け、車に乗り込み、車を出した。
友人は、車の中でゲーゲー吐いている。
本来なら、怒鳴り込むが、今は状況が状況だ。

何分走っただろうか、見慣れた景色が見えた頃には、友人は落ち着いていた。

「すまん、吐いた。」
「いや、いいよ。」

途中でコンビニに寄り、水を買った。自分は一気に飲み干す。
友人は口を濯いでいた。

「吐いたから、腹が減った。ラーメン食いに行こう。」

968 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:16:06 ID:f98G8zX/0
激ちゃんが規制解除されたので遊びにきましたよ^^V

969 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:20:06 ID:uy6VQGisO
あの廃校では、事故や事件が起きて人が死んだという話しは聞かない。
あれはなんだったのかは、全く解らない。
だがあれは二度と見たくない。

ラーメンを食べ終わったあと、車の窓を全開にして洗車場に向かった。

以上です。

970 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 12:22:57 ID:f98G8zX/0
ロザリーでてこいや!!

971 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:30:55 ID:Tu1FNUB70
神父に妻子居て話破綻してんの?
今時?

972 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 12:35:36 ID:f98G8zX/0
ちん☆ぽんも来てたんだな
みんな遊ぼうぜー!!

973 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:45:03 ID:cQKV5Vko0
>>969
シリーズ物スレでやれ。

974 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 12:46:02 ID:cWTDdDKUO
激おひさ〜

975 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 12:51:43 ID:dM/XQ8hlO
誰か昨日の不可思議探偵団で小森純が廃墟に行くやつ録画してない?
鳥の死骸を発見する前に人影が映ってたんだけど

976 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 12:52:28 ID:f98G8zX/0
>>974
おー
規制喰らってたぜ

977 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 12:59:40 ID:cWTDdDKUO
>>976
私も規制食らってた

978 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 13:03:25 ID:jRSa0gk10
ケータイの話は怖くない法則

979 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 13:10:49 ID:f98G8zX/0
今回のスレで怖いのあったか?

980 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 13:26:44 ID:hZcWYp1F0
ヒッチハイクの話面白かった

981 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/04/13(火) 14:02:10 ID:cWTDdDKUO
このスレじゃないけど木の杭っての面白いよ

982 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 14:02:26 ID:jN312Zq60
妻子OKなのは神父のほうだったっけ?
牧師のほうだったっけ?

たぶん、牧師がOkで神父がダメだったきもするんだが
逆だった?

983 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 14:39:40 ID:znXjw20F0
>>982
カトリックが神父で結婚駄目、プロテスタントが牧師で結婚あり。

これだけじゃなんなのでプチ怖い話。
大分前、とある教会にいく機会があったが、そこが凄く古びてて
雰囲気も暗い、怖い感じ。
で、そこの牧師がその雰囲気を祓うためにか「大丈夫大丈夫!、
どんな化け物がきても返り討ち、大群で来ても皆殺しね!」
牧師、あんたのほうがよっぽどこえーよ・・・

984 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 15:01:13 ID:i35E/6aM0
>>983
その牧師、アンデルセンとか言う名前じゃないのか?

985 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 15:32:33 ID:znXjw20F0
>>984
じゃない、つーかアンデルセンは神父じゃなかったっけ?、バチカン直属の。
カトリック教会で怖いって感覚を受けたことはあまりないなあ、荘厳とかは
結構あるが。
個人的にはプロテスタント系教会は受け付けん、仏閣はカトリックより楽、
モスクもまあOK、神社が一番肌に合う。

986 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 16:02:14 ID:i35E/6aM0
>>985
マジレスしてもらってゴメン…… orz ネタのつもりだった。
これだけじゃアレなんで、しょぼいけど子供の頃の話し。

親父が山菜好きで、よく実家の裏山にワラビやゼンマイを取りに行っていた。
その時はたまたま親父に来客があって、一緒に取りに行く予定がキャンセルになった。
でもきっと食べたいだろうと思って、一人でいつもの裏山に行った。
渓流みたいな細い流れに沿って登っていく山道で、ゼンマイはそこらにある。
ワラビはその先の明るく開けた崖のあたりにあった。ワラビの生えている場所について
なるべく太くて美味しそうなのを選んで摘み取っていた。

崖の上からは実家と周囲の何件か、それに少し離れたところにある古い民宿とその奥に
釣り堀が見える。深緑の頃は緑が綺麗で、良い眺めの場所だった。両手で持ちきれない
ほどにワラビが採れたので一休みしようと顔を上げると、釣り堀のところに何かが見えた。
「……?」 緑色のいびつで丸い感じの何かが、釣り堀の水面から半分くらい出ていた。
けっこうでかい。遠目だから正確じゃないが、3〜5mくらいありそうな大きな緑のジャガイモ
みたいだった。「なんだあれ……」そう思った途端それがこちらを振り返った。

真っ黒な目玉が一つ付いていた。顔といっていいのか、半分出ている部分と同じくらい
大きな眼だった。眼が合った気がして思わず手の力が抜けてしまった。せっかく摘んだ
ワラビは全部バラバラと落ちてしまった。
見てはいけない物を見たような気がして、それからすぐに家に帰った。崖下に落ちずに
済んだ少しのワラビを拾って、ゼンマイも採らずに焦って帰った。ただ、不思議とあまり恐い
感じはせずに、何か叱られたような気分だった。

親父には見たものをそのまま話したが、面白い物見たなーで笑い飛ばされた。ちょっとしか
採れなかったワラビでも喜んでくれた。夕飯の時に婆ちゃんにその話をすると、山神さんが
採りすぎたから置いてけって出てきたんだろう、と言った。

これで終わり。恐くなくてスマネェ。

987 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 16:49:08 ID:f98G8zX/0
>>981
木の杭か
探してみるわ

988 :◆fKSMCqNouQ :2010/04/13(火) 16:55:02 ID:f98G8zX/0
ああああアアアああアあアアァァァああぁぁぁアアアァァァァアあああああああああああああアアアア

989 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 17:01:27 ID:aNg9IesM0
殺伐としたこのスレにロザリーと激が!

990 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 17:02:13 ID:ezgteWGq0
終了

991 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 17:47:16 ID:UbOFL8G00
>>986
和んだ。(´ー`)

992 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 19:33:31 ID:6jyffmxr0
埋めがてら結構前に車で不思議な一週間を過ごしたものです。

前に書いた車なんですが実はまだまだ不思議な話があります。
実際の道を書きますが熊本の菊池市内〜長洲はかなりの距離があります。
くるまで軽く1時間半くらい、飛ばしても1時間は切れません。
ある夜長洲にいる知人の家を訪ねて帰るとき10時を過ぎていて、
あたりは真っ暗。ライトをあげても意味が無い状態な田舎道。
これからこの道を帰るのかー・・・とため息をつきつつ、
CDをかけていましたCDの5曲目くらいに好きな曲が出てきて、
車の中一人ということでテンション上げ上げで大声で歌っていました。
この時点ではまだ長洲を抜けていません。
すると突然前を濃い霧がかかりました。
もうどうしようもないくらい見えない霧!
けどテンションのあがった私は歌いながら霧の中を突き進みました。
そして一曲終わった時に霧が晴れました。

そこで見たのは菊池市の手前の町、山鹿。
長洲から菊池までには長洲>荒尾>玉名>ともうひとつ街を挟み、山鹿>七城>菊池の順なのです。
曲は5分程度のものです。
5分で荒尾〜山鹿を通ったとか信じられません。
だけど確かにすり抜けたのです。

それからと言ううものの気まぐれでこういったうれしいワープ現象が起きるようになりました。
私には害はないし、害というよりも有利なものなので嬉しいばかりですがなぞで仕方ありません。
とりあえず、車を大切に乗ろうと思いました。

993 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 19:37:26 ID:Bim4cGW90
>>992
不思議な話だねぇ。でも、油断してるといつか… 盗人は最初友人の顔でやってくると言いますし。

994 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 20:12:27 ID:sg4e1q5e0
単に頭がおかしいだけな気が^^;

995 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 20:38:30 ID:G0BnVErO0
CDが一周しただけなんじゃね

996 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 20:54:04 ID:Qq/ZvMRJ0
居眠りだろ

997 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 20:54:36 ID:RdU7sPkn0
それ映像に残せれば一躍有名人じゃね?

998 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 21:02:58 ID:RJo8RzZl0
時速145kmに達しタイムスリップ

999 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 21:05:03 ID:UbOFL8G00
そしてある日、お腹の調子を悪くしてトイレへ行こうとするたびに何故か元の場所に戻ってしまう>>992の姿が…


1000 :本当にあった怖い名無し:2010/04/13(火) 21:09:06 ID:M6SCJiNDO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

407 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)