5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

1 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 22:57:07 ID:c++xOkoT0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた、死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・最高に怖ければジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・最高に怖ければ創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?237
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266716536/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その63
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262537641/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405


2 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 23:27:36 ID:8qqt5qeW0
>>1
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

3 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 23:41:56 ID:2wk8txWd0
一乙



4 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 23:45:21 ID:3bO0CE0X0
>>1


5 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 00:47:10 ID:4WPkgVh/0
紳助がウチムラ批判
1 :名無し募集中。。。:2010/03/08(月) 23:24:38.47 0
俺だって世界のVTRを見てわーとかやってる楽な番組だけをやりたいわ

ソースは今やってる関西の番組


6 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 00:52:55 ID:+Lv0plKm0
現実を見ると、くっそ恐ろしい。5分くらい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9928944

7 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 02:17:05 ID:QqioHy2a0
 初めて書き込むからうまく伝わらないかもしれないけど。

 俺のまわりではよくモノが消える。
 初めて自覚したのは小学校低学年の時。
 買ってもらったブーメランを投げて遊んでいると、生垣に入ってしまった。
 まぁ当然のごとく探すけど、ない。影も形も見当たらない。どこにいったのかと前後100mの生垣に首突っ込んで探したけどなかった。
 あの時はせっかく買ってもらったのに、と必死で探していたけど、いま思い出せば「どこにいったのか」じゃなくて「どうしてなくなったのか」を考えるべきだったと思う。

 頻度は年2回くらい?
 マンガがなくなり、部活用のジャージがなくなり、置時計がなくなった。
 共通点としては「どれもこれもほんの数分前まで使っていたのに、突然なくなる」点。
 で、もうひとつなんだけど、バカっぽいかと思われるかもしれないけど、「デジャヴがある」点。

 なくなったマンガは、とある一コマを見たことがある。発行日前に。
 (具体的には、「鋼の錬金術師」の25話にある、イズミが頭抱えて「……三丁目の通りに……」って呟いているコマ)
 ジャージは穴が開く前に、穴が開くのを見た。
 置時計は止まる前に、止まるのを見た。
 ブーメランは記憶にない。
 ほんとに、ふっと目を離したすきになくなるんだよ。分かる人は分かってくれると思う。

 変かもしれないけど、デジャヴ見たら「あーこれがなくなるのかもなー」って心の準備ができるんだ。
 別に見たもの全部が無くなるわけじゃないけどね。ちなみに見た後では、最初から無くすまいとする努力はあきらめている。

 でも、つい最近気になることが起きたのが7日。家計簿つけてる時だった。
 レシートを見て数字を家計簿ソフトに打ち込んでいくんだけど、気づいたら8日の欄に本の値段を打ち込んでいた。
 本を買ったのは7日だから「あれ?」と思って、確認しようと思ってそのレシートを打ちこみ済みレシートの中から探すけど、ない。
 掃除ついでに部屋ひっくり返す勢いで探しても全然出てこなくて、おまけに今回はレシートのデジャヴとかも見てないし、怖くなった。

 モノじゃなくて人がいなくなった時の事は考えないようにしている。それ考えたらもう怖すぎる。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 02:39:57 ID:gFM0m3n70

私が特別変なものを見た、とか聞いたってことでもないんだが、なんか未だに後味のよくない体験だったもんで、話させてもらいます。あんま怖くないし、長くなるんで読み飛ばしていただいても構わないです。
私がただ話したいだけなので・・・。

一年くらい前のハナシなんだけど、当時私には付き合っている人が居た。便宜上、仮にYとしとく。

その前日の日から、連休だった事もあって私はYのマンションで二人きりの宅飲みをし、バカ騒ぎをしながらそのまま泊まりこんだ。そして私が朝、目を覚ますと隣で寝ていたはずのYが何故かいない。
ふと机の上を見ると、チラシの裏に急いで書いたような書き置きがあった。細かい内容は覚えていないが、どうも休み明けまでに纏めなきゃならない書類を忘れたので会社に取りに戻る。それから、適当にある物を食べていい事と、昼までには戻るってな感じの事が書かれていた。

時計を見ると、丁度昼。外は曇りなのか雨なのか、窓から入る光は鈍く暗かった事を妙に記憶してる。

そのときの私は少し空腹ではあったが、書き置きの文面どおりならそろそろ帰ってくる頃だろう。
Yが帰ってきてから一緒に食事をとろうと思い、私はYを待った。

テレビを見ながらダレていると、携帯に着信が。Yからのメールだった。

も う す ぐ だ よ
ま っ て て

いつもはちょっと長ったらしくて絵文字を多用したメールを寄越すYだが、そのときの内容は完全にこれだけだった。
よっぽど急いでいたのか。あるいは電車の中にいて、携帯を出しているのに引け目を感じてたった数文字だけでメールを送信したのかもしれない。
私は小心者のYなら有り得るな、などと思いながら少し笑った。

一通目から10分程度経った時、二通目の着信があった。

9 ::2010/03/09(火) 02:41:16 ID:gFM0m3n70



き た よ

ホントそれだけだった。
そういやYは長くて絵文字いっぱいの文章だけでなく、小難しい漢字が好きで、ひらがなばっかのメールってのも珍しかった。それに、急いでるにしたって自分ちに帰るのに「来る」って表現になんかズレたモノを感じた。
ちょっと違和感があったんだよ。
一通目もそうだったけど、無駄な字間があったし。それに、もう着いてるならメールなんか寄越さず早く上がってくればいいだろ?
まぁそんなの些細なことだったし、私は軽く"じゃあ待ってるから"的な返信をしてYを待った。

そしたら三通目だよ。

ご め ん
あ け て

私は鍵でも忘れて上まで入れなくなったのかと思った。
言い忘れたが、Yのマンションは1階の玄関にロックがかかるシステムになっていて、自宅の鍵で開けるか、インターホンで住人に開けて貰わないと入れない。
少し抜けたところのあるYは忘れ物などしょっちゅうだ。
でも、それならばインターホンで私を呼び、開けてくれと言えばいいのに、なぜ・・・。

徐々に大きくなる違和感。

玄関口に立っているのは、もしかしてYではないのかもしれないと感じ始めていた。せめて、一階でインターホンさえ押してくれれば顔を確認できるのに。
オートロックのシステムには防犯のため、インターホンにカメラが付いている。そしてそれは、これまた防犯のためか、呼び出されないと部屋からでは起動できなかった。
私は念のため、「鍵忘れたの?」と返信を試みた。もしホントにYだったなら随分意地の悪い返事だなと思いはしたが、不安だったんだ。


10 ::2010/03/09(火) 02:45:20 ID:gFM0m3n70

ご め ん
あ け て

四通目。駄目だ、これはもう変な人かもしれない。でも受信されてきた登録名はYの名だ。Yのイタズラ説も頭をよぎりはしたが、どう考えてもYらしくない。
頭がぐるぐるした。変質者なら開けてはならないが、このマンションの他の住人が帰ってくるなりして入り口を開けてしまえば入られてしまう。
どうすればいい?警察に通報?でも何事もなかったらただ恥かきなだけだし、住人であるYにも悪い。

2、3分か、それとももっと経っていただろうか。返事も行動も出来ず迷っている私の耳に、インターホンの音が届いた。部屋の入り口からだった。1階からではなく。チャイムの音が違うからすぐにわかるのだ。

来た。誰かが。出なくてはならない。
私は硬直していた。五通目のメールは着ていない。
鍵が開く音がした。扉が開く。玄関からまっすぐの廊下から部屋のドアはよく見えた。

Yだった。

どうして開けてくれなかったの?訊かれた言葉に閉口している私に、Yは少し怒っているようだった。
インターホン鳴らしたのに。・・・どうしたの?変なテレビでも見た?よっぽど私は蒼白な顔でもしていたんだろう。Yは私の顔をのぞき込んで笑った。

そのあと、案の定食事を食べていなかったYと一緒に遅い朝食をとったが、あまり喉を通らなかった。私は妙なメールについてYに訊いたが、Yは知らないと言う。私は少し不機嫌になり、証拠だと言わんばかりにメールを見せようと携帯を開いた。
不思議なことにメールはいくら探しても見つからなかった。
Yは脅かすつもりならもっとマシな話しにしろと笑ったが、私にとっては冗談じゃなかった。

そしてYは、そういえば一階に見かけない女が居たっけ。とぼそりと言った。



あれきり、私はYのマンションには何となく近づけなくなり、Yとも少しずつ疎遠になって今では会っていません。

11 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 03:25:16 ID:7OQzi5F60
おれ家の敷地の離れを改造して住んでるんだが
今トイレで起きて離れに戻る途中、
道路を歩いてる女がいた。なぜこんな時間に。
都会ならまだしもド田舎だぜ

12 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 09:43:08 ID:ixWPIDjx0
その程度で怖がってりゃ世話無いぜ

13 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 12:33:00 ID:SCNW+G0LO
>>2
また会いましたね

14 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 12:56:10 ID:FZId5dKx0
職場の人のメール着信が「ばぁば、メールだよ」っていう子供の声に設定されてるんだが、
「お孫さんの声ですか?今おいくつになられるんですか?」って聞いたら、その人激怒して
「私は結婚も出産もしてないから孫なんていないわよ!
私がこの齢になっても独り身だからってイヤミ言わないでよ!あんまりよ!
それにねえ、年齢を気にする人に年齢尋ねるなんて失礼だと思わないの!?
ちなみに私は54歳よ!なんか文句あるの!?」
って言い残して泣きながら会社早退した。
後から他の人に聞いたら、子供の声だと思ってたメール着信音は実は子猫の鳴き声の物だった。
おいくつになられるんですか?って孫の年齢を聞いただけだったのに、
自分の言葉の足りなさで酷い言をしてしまったと思う。

その人が妙に「新婚さんいらっしゃい」を敵視してる時点で察してあげたらよかったと反省している。

15 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 12:59:59 ID:7V+qRIba0
>>14
悪いけど、ワロタよ。

16 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 13:37:57 ID:xLQBAw9y0
>>14
池沼にまつわる聞いた&体験した怖い話 十
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265115184/

17 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 13:39:52 ID:kl6TG7jo0
>>8
俺は面白かったからいいけど、
「あんま怖くない」とか「私がただ話したいだけ」とか要らないよ

18 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 13:53:02 ID:xLQBAw9y0
あと改行を覚えてほしいな

19 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 14:25:12 ID:1iP+/fj60
子猫が「ばぁば、メールだよ」って・・・。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 14:43:03 ID:zftfp5mG0
((((;゜Д゜)))


9 :1:2010/03/07(日) 19:27:17 ID:EusqRPrB
1です。
いま某国から帰国しました。

某国の役人とも協力し、身寄りのない16歳以下の子ども870人と養子縁組した
書類を作成しました。某国でも「子ども手当」は話題になっており、私のような方が
すでに数名いたそうです。そのため子ども集め大変でした。

これで22年度は1億3千572万円、23年度は2億7千144万円確保です。

子ども集めはまだまだ続けます、みんなの税金を国外に垂れ流して
すまんが、民主党と「子ども手当」に目がくらんだ有権者を恨んでくれ。


21 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 15:50:07 ID:qd+8QFWi0
採点復活希望

22 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 16:01:20 ID:f3v5Yu8d0
>>7
>前後100mの生垣

とても見つかりそうにないな...


23 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 20:44:24 ID:0khaCDp+0
>>22
あぁ、そこが一番オカルトだ…

24 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 21:21:52 ID:CT7i+2030
ここまでスレチ投稿者のみ

次!!

25 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 21:38:57 ID:MoxWzcTW0
さらに次!!

26 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 21:45:24 ID:UPGTZHWk0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

27 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 21:46:06 ID:Q23lcGEjP
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

28 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:10:51 ID:SCNW+G0LO
>>26

>>27
こんばんは


29 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:13:49 ID:SCNW+G0LO
>>24

>>25

ハイ!! ハイ!! ハイ!!
あるある探検隊!!


30 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:21:08 ID:MoxWzcTW0
どないしたんや君ら!!!

31 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:30:46 ID:/JbEYgAZ0
キモ

32 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:31:29 ID:4EBsDyP80
なら俺が実体験を、と言いたい所だが
金縛りにあったとかUFO見たとか
のっぺらぼうのようなものを見たとかぐらいじゃ怖くも何ともないしな。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:39:46 ID:WK1gmR+v0
kwsk!

34 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:41:04 ID:PMVmOw6E0
ある朝の日にコーンフレークを器に注いで、牛乳を入れようとキッチンへ器をもって歩きだしたら、
途端に俺の手中に有ったコーンフレークがパッと消えうせたんだ。
おかしいと思ってキッチンとリビングを念入りに探したけど見つからなかった。
今でも器さえ見つかってない・・・

35 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:45:43 ID:hnJ3VT5x0
つまんね



36 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:47:01 ID:PMVmOw6E0
>>35
まあ、ただ単に朝食が消えただけの話だしなwww

37 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:52:18 ID:4EBsDyP80
>>33
じゃあ上から順に多少詳しくいくか。

金縛りは今までに3回ぐらいある。いずれも子供の時の事で、1回目は寝てる時に突然。
3回目も寝てる時だけど、白いワンピースに黒髪ロングヘアーの貞子風女が
戸口に現れて「ああああああああああ」とか言いながらのしかかってくる悪夢のおまけ付き。
これは当時エラい怖かった体が動くようになってから布団引っかぶって震えながら無理やり寝た。
が、今にして思うとやっぱりリングに影響受けてたんだと思う。
1,3回目のまどろんでる時に金縛りってのはまあ、割と有り触れてると思う。
問題は2度目で、自宅で寝っ転がった拍子に、
意識がはっきりした状態のまま突然全身が動かなくなって声も出せなくなったケース。
これも結構怖かった。視界もクリアだけど瞬きも出来なかったから何か出てくるんじゃないかと不安だった。
暫く悪戦苦闘した後、無理やり「うあああああああああ」って腹から振り絞るように叫ぶと、それで金縛りが解けた。
居間にいた両親と兄の所に走っていって、興奮気味に「金縛りにあった」と報告したが、スルーされた。

まあ、金縛りってのは疲れてるとなりやすいみたいだしね。
あまり心霊現象とかとは思ってない。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:55:30 ID:MoxWzcTW0
ほほう!それでそれで

39 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 22:59:55 ID:4EBsDyP80
UFOも特に特筆すべき事はない。有り触れた話。
俺の家は母と祖母の折り合いが悪く、
祖母は祖母の家。両親は近所のアパートと、
別居する形になっていたんだが、俺としてはおばあちゃん子だったので、
割と気軽に祖母の家に泊まりに行ったり、
夜中になってから家に戻ったりというのが普通だった。

生まれ育ったのが田舎町だったので、星がよく見える環境にあり、
兄が天体観察の趣味があったっていうのも手伝って、
夜道はよく星空を眺めながら移動したりもしてたんだが、
突然夜空の星の一個が有り得ない軌道でうねうねと動いて、そして突然消えた。

怖くなった俺は走って家に逃げ帰ったが、これも両親に話したが、冷静にスルーされた。
多分目の錯覚だろうと。俺も今から振り返ると余り自信がない。主観でしかないからね。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:08:55 ID:PMVmOw6E0
971 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/05 03:40 ID:MboWOdYo
黒いキューピー人形

生後数ヶ月の赤ちゃんを1人で養う母親。
赤ちゃんが眠りについたので赤ちゃんを 家において
買い物に出かけた際に交通 事故で死んでしまった。
身元不明のため連絡が取れず 無縁仏とされてしまい、
赤ちゃんは部屋に1人取り残されてしまったが、
身寄りがいないため 誰にも気づかれずそのままにされてしまった。


972 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/05 03:42 ID:MboWOdYo
数週間後、家賃が滞納されているので大家さんが部屋を訪ねるが返事が無く、
他の住人に 聞いてみると、ここ最近姿を見ないということなので、
「こりゃ夜逃げされたな。」と考え
合鍵を使って部屋に入ってみると部屋の中は締めきっていて薄暗い。
明かりをつけようとしたが、電気も止められているらしく明かりがつかず、
薄暗い部屋の中を見まわしてみると、
部屋の中は、生活感そのままの感じで家具とかがのこっていて、
部屋の真ん中にキューピー人形が置き去りに されていたのを、
「よほど慌てて逃げたんだな」と拾い上げると
黒いキューピー人形はバラバラと 崩れ去り、
無数のゴキブリが散り散りに逃げて行き、
手の中に残ったのは赤ちゃんの骨であった。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:09:17 ID:WYX5owSp0
>>37 >>38
もう辞めろよ池沼
ここはお前の不思議体験談でオナニーするスレじゃねえよ。
どっか他所でやるべきものだろ。
いちいち趣向を変えて荒らすなよ

42 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:10:17 ID:4EBsDyP80
三番目ののっぺらぼうのようなもの。
これは結構印象に残っている。

小学校低学年の頃、友達の家に行った帰り道だったはず。
あの時は夕暮れ時で、夕焼けに町並みが染まっていた。
夕焼けは赤っていうより薄くぼやけたようなオレンジ色な感じ。
友達の家まではそんなに距離があるわけではなかったので
一人とぼとぼ歩いて帰路についていたわけだが、
廃線を渡った所にある民家に差し掛かった所で
突然民家の物陰から鼻先30センチぐらいの所に丸くて白い物体が
斜めに倒れ掛かるように飛び出してきたんだ。

白い風船のような、って言えば良いのかな?
ただ視界の端に肩口と手が見えたような気がするから、
風船やビニール袋ではないと思う。
人の動きにしては倒れ掛かってくる速度と角度、
目の前で急停止した速度が有り得ない。
最初看板か木材でも倒れてきたのかと思ったぐらいだから。
結局正体はよく分からない。泡食って自宅まで一目散に逃げて走ったから。チキンですまん。

後日、恐る恐るその民家の物陰を覗くと、「水神様」と書かれた石碑と井戸があった。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:13:10 ID:WYX5owSp0
>>42
最後までスレチ話で荒らして満足したか?

44 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:16:25 ID:SCNW+G0LO
>>30
あんたがどないしたんや!!

>>31
そんなことが言わんといてな〜

>>35
はい!!

>>41
可哀想でしょう。よく頭で考えてから発言しなさいとじっちゃがいってた

45 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:16:52 ID:v5Dmj62b0
自分から「怖くも何ともないし」と自覚しているのに
なぜか書き込んでいるんだが・・・・・
行動が理解できないわ
何が目的なんだか・・・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:17:31 ID:SCNW+G0LO
>>42

お爺ちゃん大丈夫?

47 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:17:50 ID:/vKSmC1t0
本日の粘着厨

ID:SCNW+G0LO

48 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:18:29 ID:bSJ/agio0
>>44
頭が弱いじいさんの孫ですねwわかりますwww

49 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 23:20:02 ID:0WIgPaMQ0
ここまで死ぬ程洒落にならない怖い話は一切なし
つぎの人どうぞ

50 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 00:14:02 ID:s5CuYW+s0
なんか久しぶりにきたら荒れてるな
どうしたんだ


51 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 00:32:27 ID:mqB79siI0
貞子って白い目向いてるのが一般的なのかな?
テレビで完全版見たときはガチで呪われたかと思ってびびったなあw

52 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 00:42:59 ID:fsSZfGb00
爽子

53 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 01:08:33 ID:Yo41VWUZ0
ダメダコリャ

54 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 01:55:15 ID:8MYiy1dc0
おまえの頭が?

55 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 02:07:48 ID:IsiSceqD0
つまらないって言われて誰が書き込むんだか
みんな他スレに行っちまって残ってるのは荒らしだけだな

56 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 05:07:37 ID:MPu2S2oL0
あれ、いつの間にか荒れてるな。
昔、死んだ猫の腹から虫が溢れ出るはなし見た気がするのであれ洒落コワだったかなと聞こうと思ったのだが。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 05:31:53 ID:HHi7JtxW0
>>53
>>54
どっちもどっち

58 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 08:38:44 ID:GlaZVuze0
>>56
kwsk

59 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 10:05:27 ID:Tqls0gQi0
死ぬ手前ええええぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ

60 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 13:04:53 ID:iARgtqqy0
ここが荒れだしたのは、要するにもタ切れが原因なんだと思う
どの投稿も似たり寄ったり、あるいは昔の投稿の組み合わせか練り直しばかり
オカルト系全体がネタ切れ状態なんだよ

61 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 13:28:24 ID:vgcT+uH30
オカルト板そのものがマンネリってことか

62 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 14:09:21 ID:lCgm/OcI0
問題はもはやパターン化された話でも読者を引きつけられるような文章を書ける人間が少なくなったという事…

63 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 14:20:03 ID:MPu2S2oL0
>>58
良く覚えてはいないんだけど、確か瀕死の猫が転がっている話。
死にそうだな、死んでるのかな?でも動いてるみたいだしな。
で、棒なんかでこうぐぅっと身体を押すと、猫の身体から無数の赤黒い虫がべろべろべろって出てくる。
猫の身体は見る間に萎んで、骨と皮だけのぺしゃんこになった。
って感じの話。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 16:52:11 ID:8/5/1bzf0
ぎゃああああああああああああああっ!
でも、死ぬ程洒落になる話ではないな。
猫の体から無数の子猫が出てきたってなら別だが。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 17:42:23 ID:GlaZVuze0
話じゃないけど洒落にならないサイトは見た。
知ってるやついるんじゃないか?
「キ」ってサイト。
ブログが洒落にならない。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 18:37:06 ID:ARtKRSuM0
>>65
早い話が、キ印サイトなんでしょ

67 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 19:48:20 ID:3DWBaSxS0
ここまで勘違いした投稿者による寝言のみ



68 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 20:12:02 ID:ARtKRSuM0
まあ、実際に体験した怖い話を書き込みたいけど
叩かれるのが嫌で、と言う人は
実話恐怖体験談スレの方に書き込むことを推奨します
あそこだと、いろいろ言われないし投稿も多くて良いよ
ここはどんな怖い話を書き込んでも、絶対叩かれるからね

69 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 20:22:31 ID:6Zbo5oY10
(●) (●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●) (●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)  (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●) (●) (●)
(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●)  (●) (●)  (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)  (●)(●) (●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●)


70 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 20:34:30 ID:s5CuYW+s0
あげていこうぜ!!

71 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 21:25:09 ID:uSblv/D+0
>>68
つまらない話だから叩かれるんだろ

72 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 22:59:26 ID:Bmm26i2yO
>>59
仰っている意味が分かりません

73 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 23:17:11 ID:wvbz70hT0
春休みだから

74 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:15:27 ID:sAA82V+I0
ちょっとスレ違いかもしれないんですが、
本気で困っているので助けてください

昔から俺の部屋はよくラップ現象おきてて
でもオレは全然気にしてなくて
すげーむかしは金縛りとかよくあったんだけど
科学的に証明されてるとか言われてたから気にしてなかったんだけど
母親が俺の部屋で白い女の子を見たらしくて
それだけならまだ信じてないんだけど
怖がった親が小皿に塩をもっておいたんだけど
翌朝塩がみずびだし・・・・
これはガチでやべえとおもったわけです

これってなんかやばいんですかね?
対策とかあったら教えてください

75 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:18:00 ID:BWK3mRIG0
キモオタ>>>>幽霊を参考にする

76 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:19:44 ID:fmNiGiPY0
こんなご時世ですのでね。
塩が如何にして水浸しになるのか、そのプロセスを録画してみようじゃないですか。
まあビデオをセットすればそんな異変ピタリと止むケースが多いので、やってみる価値はありますよ。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:23:03 ID:Fd+YEwOS0
スレ違う〜
し〜せんのレーザービームが〜♪

俺って歌上手いだろ?な?なぁ?

78 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:35:13 ID:kLObGTAE0
>>74
湿気が高すぎるようですね。
そういう家屋なのでしょう。
換気には十分気をつけて。
たてつけも良くないようで、家鳴りが頻繁に起こるようならば一度業者に見てもらうことをオススメします。
また、どこかに人が一人入れるくらいの穴まであるようです。
防犯上よろしくないので早急に探し出して塞ぎましょう。

79 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:37:11 ID:wWSkZc0L0
次は盛り塩を焦がしておくことをお母さんに勧めてあげましょう!

80 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:40:43 ID:IZC+ZPgh0
アパートに何か居るらしいという人(一人暮らし)から聞いた話。
部屋から出てトイレに行く途中、
もうすぐというところで目の前のトイレのドア(いつも半開き)がすごい勢いで閉まりカギがかかった。
びびって部屋に戻ってトイレが開くのをじーっと待つが異変無しなので
もう一回行ってみたら普通に開いたらしい。

あと、人なら入れないような隙間(机と壁の間とか)に人がいるとか

81 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:57:11 ID:snxOKrjf0
バカじゃねーの

82 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 01:18:58 ID:OubtA4tA0
まとめスレにある草加仏壇が信者の幸福を吸い上げるっていう呪いを
目の当たりにした。
まずは一家離散。
本人⇒恋人と破局・鬱病・原因不明の難病、失業そして超貧困生活。
父親⇒行方不明
母親⇒ありえない医療ミスでお亡くなりに。
妹⇒統合失調症で14年間入院中

どうにかしてあげたいんだけど、あっちの妨害がすごくて、私ではどうにもならない。
本当洒落になってない。呪詛怖い。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 01:19:19 ID:cKsGIPaa0
(●) (●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●) (●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)  (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●) (●) (●)
(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●)  (●) (●)  (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)  (●)(●) (●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●)


84 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 01:49:02 ID:cKsGIPaa0
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●>ん゙ん゙ゔ〜゙ん゙ゔ〜ン゙ん゙ん゙〜゙ゔん゙ん゙〜゙ん゙ン゙ゔん゙ん゙ン゙〜゙ヴん゙ん゙<●><●>
<●>ゔヴん゙〜゙ン゙ゔん゙ん゙ゔん゙ん゙ん゙ン゙〜゙ゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙ン゙〜ん゙ゔん゙〜゙ん゙<●>
<●>ん゙〜゙ン゙〜゙ゔゔん゙ん゙〜゙ゔヴゔン゙〜゙ん゙ゔゔ〜゙ん゙ン゙<●><●><●><●>
<●>ん゙ゔ〜゙ン゙ん゙ん゙ん゙ん゙ゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙〜゙ゔゔん゙〜゙ん゙ん゙ん゙ゔゔん゙ゔ〜゙ん゙<●>
<●>ん゙〜゙ゔん゙ゔ〜゙ン゙ゔゔん゙〜゙ん゙ゔン゙ゔゔゔ〜゙゙ゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙<●>
<●>ん゙ん゙.ん゙〜゙ヴん゙ん゙〜゙ゔ〜゙ン゙ゔゔゔゔゔゔゔゔん゙.
<●>ン゙〜゙ゔゔ.ん゙ん゙〜゙ん゙ゔん゙..ん゙ゔん゙ゔゔゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙〜゙.ん゙ゔゔん゙ゔん゙ん゙ん゙...
<●>ゔん゙〜゙.ん゙ン゙ゔン゙ん゙..んン゙ヴ〜゙ん゙...ん゙
<●>ん゙..゙ん゙ゔ.....゙ん゙ゔン゙〜゙..ン゙〜゙ん゙ん゙.....゙〜゙
<●>..゙ん゙ん゙..゙ゔ〜゙ゔゔ...゙〜゙ん゙ん゙ゔ.....゙....゙ン゙.゙ン゙ゔ...゙ゔ..゙ん゙ヴん゙......
<●>ん゙...゙......゙ん゙.....゙ん゙....゙ゔヴゔ...゙ゔん゙ン゙.....ン゙.....゙.....゙ゔん゙ン゙.......
<●>ん゙....゙...゙.゙..゙ん゙..゙ヴ.......゙ン゙゙.....゙.......゙ン゙.....゙ン゙....゙゙...゙ん゙.......゙..............
<●>...゙ん゙..゙........゙ヴ.....゙ん゙...゙..゙.........゙....゙...........ヴ................<●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>

85 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 01:50:05 ID:hKabxM6m0
あらしも大岡も工夫するようになったか

86 :悪皿まとめ見てたら:2010/03/11(木) 02:16:32 ID:Ew70dp8KO
イーモバの無線USBって接続の状態で青点灯、
接続切れで青点滅、
何かあった時?で赤点滅しかみたことなかったんだが
アクロバティックサラサラ関連のまとめ見てたら、
急に赤点灯になって一分くらいそのままで
「こえーよ!」って思ってて目を離して
また見たらもう青点灯に戻ってた。

正直怖い。

因みにアクサラが出るって言う福島に住んでるから
余計怖い。


文章能力なくてスマン。



87 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:41:14 ID:s1zu9+5L0
>>86
がんばれ

88 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:45:49 ID:zhuR0wB00
犬の散歩の時に体験した話。
俺としては滅茶苦茶怖かったんで、ちょっと聞いてくれないか。
予想外に長文になったから、興味無い奴はスルーしてくれ。


俺の地元は東北の凄まじいド田舎で、海や山が近い。
この季節だとまだ海は荒れてるし、それ以前に犬が波を怖がるから
散歩コースは大抵、山道を歩くような感じになる。
その山道っていうのが、一応はコンクリートで舗装されてるけど
それも申し訳程度というか、舗装はされてるけどゴツゴツで
お世辞にも道路状況が良いとは言えない。

だからこないだ、いつもとは違う道を歩いてみよう、と思ったんだ。
その近くに、新しくできた大きな橋があったんだよ。
道路幅が広くて、歩道もちゃんと整備されてる。
車で通る以外は、あまり縁が無かったんだけど、
気が向いたついでにそこに行ってみよう、と思ったんだ。

田舎だから空気もいいし、車もあまり通らず、静かでのどかな場所なんだ。
橋の下は谷みたいになってて、眺めも良い。
煙草吸いながら、携帯のカメラで色々撮ってみたり
ちょっとしたハイキングみたいなテンションになってた。
今度からはこっちの道を散歩コースにするのもアリだなー、なんて思いながら
そろそろ家に帰ろうと思ったんだよ。

そしたら、遠くの山の方に、何かが見えた。


89 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:47:43 ID:zhuR0wB00
最初は木の間から空が見えてるだけかと思った。
でも、違うんだ。
何か白いものが、動いてる。
熊が冬眠から覚めるにはまだ早いし、猿にしたって色が違う。
本当に、漂白したみたいに真っ白だった。
不審に思いながらも、じっと凝視してたんだ。

いきなり、そいつが木の間から、出てきた。

ニュルン、て効果音が付きそうな程、滑らかに。
遠くだったし、視力もそんなに良い方じゃないから、見間違いかとも思った。
でも確かにそこにいるんだよ。
見た目は、トカゲを最高に気味悪くした感じって言ったらいいんだろうか。
もののけ姫のタタリ神って、いるだろ。
アレの表面をツルッとさせて、尻尾を付けたのが一番近いかな。
大きさは、結構でかいと思う。
少なくとも、人間よりは大きい。


一瞬、目が合ったと思った。

頭(と思われる部分)が、こっちを向いたんだ。
それまで何とも無かったのに、いきなり全身に鳥肌が立った。
一緒にいた犬なんか凄い勢いで吠え始めた。
そいつ、しばらくこっちを向いていたと思ったら、反転して、山の奥に去って行った。
山の上を走るみたいにして。
でも木はそんなに揺れてなかったと思う。
デカイものが移動するような音もしなかった。


90 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:49:41 ID:zhuR0wB00
呆気に取られて、しばらくはそこに突っ立ってたんだけど
だんだん怖くなってきて、走って逃げた。

久しぶりに全力疾走した。
本当に全力で走った。
犬の綱を握ってる手がガタガタ震えてさ、滅茶苦茶怖かったんだ。
ともかく、そこから離れたくて仕方なかった。


全力疾走のまま、家に逃げ帰ってきて、うちの母親にその事を
早口で説明したんだけど、もう本当に半狂乱みたいになっちゃって
とりあえず落ち着け、と言われた。
で、ようやく冷静になった頃に、改めて説明した。
俺の様子が真剣だったから、母親もどうやら冗談の類では無いと思ったらしい。
事実かどうかは疑われたけど
俺としてはバッチリ見ちゃったから本当に洒落にならなかったんだ。


で、後になって「あれは山の神様の類なんじゃないだろうか」と思い始めて、
近所の爺ちゃん婆ちゃんにちょっと聞き込みしてみたんだよ。
でもその山も別に霊山じゃ無いし、特に奉ってる神様もいないらしい。
橋を作る際も、ちゃんとお祓いしてたし、工事も問題なく進んでたみたいだ。
町の資料館とかにも行ってみたんだが、
漁師町だから海に纏わる話とかは出てくるけど
山に関しての逸話は少なく、それらしいものも見当たらなかった。


俺が見たあの白トカゲは何だったんだろうか。
未だにわからない。

91 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:49:55 ID:uT116nZx0
>>80
>あと、人なら入れないような隙間(机と壁の間とか)に人がいるとか
桜金造の「1ミリの幽霊」思い出したw

92 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 02:52:54 ID:s1zu9+5L0
>>88
木の精

93 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 03:08:43 ID:RJppU9OR0
話じゃないけど前まで結構な頻度で床について目閉じた後に
男か分からない重低音でヴォオオオオオオオオって頭に響くというか頭の中に叫ばれてるような声が聞こえてた
目は怖くてずっと閉じてたけど何か部屋全体に何かいるなという感じはした
今は全然そんな事ないけど何だったんだろ

別に過ぎた事だしどうでもよかったんだけど何なのかなこれ

94 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 03:11:24 ID:uT116nZx0
>>93
っていうか低周波

95 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 03:12:19 ID:RJppU9OR0
>>94
低周波ってヤツなのか
本当に声みたいだったから霊的なものかと

96 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 03:31:08 ID:eOT2Iylu0
どうして低周波が起きたのか、その理由が説明されないのに納得していいのかw
音≠部屋に何かいるって感覚かもしれないし。
もう平気ならいいけれど、リアルタイムで何か起きたら↓スレによろしく。

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ174
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261164955/l50

97 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 03:36:49 ID:snxOKrjf0
さぁオナニーして寝るか・・・

98 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:08:26 ID:47T9+mLD0
マジ洒落にならない話をする。
俺が友達の女の子の家に泊まりに行った時のこと。
彼女は前からストーカーにあってるっていってたんだけど
まぁ正直特別可愛い子って訳じゃないし
男からすればストーカーどころか、痴漢とかすら都市伝説なんじゃないかなって感じするよな?
だから誰も相手してなかった。

でもあんまり怖がるのし、マジで顔色が悪くなってきたから(今思えば馬鹿言ってる顔じゃなかった)、
面倒見のいい先輩が、
「じゃあみんなで今日は遊びに行こう、一日そうすれば平気になるだろ」
って言いだして、男三人で遊びにいったんだ。
メンバーは俺、先輩、先輩の友達(B先輩とするね)

道中は部屋に何もないって言うから、持ってきた麻雀のルールを彼女に説明したり、
男三人いればストーカーが来た方がむしろ解決だろ、みたいなことをいって笑いあってた

夜も2時くらいを回って、明日もあるから寝ようかって話になった。
彼女はベッドで寝て、俺達は床に上着を布団にしたりクッションを枕にして横になってた。
俺が一番ドア際、言いだした先輩が隣、B先輩が窓際に寝てた。

99 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:11:11 ID:47T9+mLD0
オレンジ色の電球を見つめてたんだけど、中々寝付けなくて(もともと人の家だとあんまり寝れない)
ぼぉーっとしてたら、B先輩が俺の上を横切ってったのね。
で「どうしたんすか?」って聞いたら、
「なんだ起きてたのか、ジュース買ってきたわー」
って言って。そしたら先輩も
「えー、俺の分は?」とかいって起きだして。
二人で起こせよ、とかブツブツ文句言いながら、B先輩が上着を肩にかけて、
先輩がジュースをカシュって開けて、俺はトイレ借りようと思って立ち上がった、その時。
まさにその時。
ああほんと、思い出しちまった。

たぶんB先輩が鍵を閉めてなかったんだな。
ドアがガチャ!って凄い勢いで開いて。
女の人、ぼっさぼさの髪の人がのっ…て、
顔を突き出すような感じで開けたドアから首から先と右手だけつっこんできた。
なんていうか、ぬって。
もうホントに、闇から顔がぎゅっと飛び出て来たような顔で、しかも目がクリクリに開いてギラギラ輝いてた。
俺は目が合った。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:12:45 ID:47T9+mLD0
俺はもう、!?!?みたいな感じで、「うぇあ!」みたいな声が出て、腰が抜けた状態。
先輩がばって立ち上がろうとした瞬間、バタン!!!!!!!って凄い勢いでドアがしまった。
ドアが空いたのは1,2秒だと思う。
そんでしまったドアの向こうから、すげぇ甲高い叫び声で、

「なんだぁぉっぉぁぁぁぉー!!!!!!!あぁぁぁええぁぁぁー!!!!!!
あはは!おんまあえらぁがぁーーー!!!ぁぁぁー!!!ぉあーっ!!!
こぉーーっ、ぉっ、ーーこぉあーぅるあぁぁー!ちくし……ぃぁーっっっ!ぁっぁっ……(バタバタバタバタ…)」(耳に焼き付いてるのを出来るだけ再現した)

とか聞こえて、声の合間合間にバタンとかガタンとか何かを蹴ったりするような音がするのね。
最後のバタバタっていうのは階段を下りてく音。段々声が遠くなって。
俺はマジで腰が抜けて、がたがた震えてた。心臓はほんとに飛び出すかってくらい鳴ってて。
先輩も女の子も飛び起きて、女の子はマジパニック状態。
「なんで閉めなかったんですか、なんで!!なんでぇー!だからー!あぁー!」とかいって大泣き。
「死ぬ、殺される、助けて」とか叫びながら、先輩をぶんぶん殴ってた。

俺とB先輩は(先輩達は俺が影になって顔は見えなかったらしい)震えながらだけど上着を着て
取りあえず外に出た。けど何処にも女の姿はなかった。
でも凄いはきつぶされたナイキの白の、ぼろっぼろのスニーカーが片方だけ転がってた。

先輩は「マジかよ…なんだこれ…やべぇぞ…これは…」みたいに呟きながら、廊下から外を見て確認して、俺は階段を確認した。
階段にはもう片方の靴が落ちてた。
部屋にかえって鍵を閉めた。窓の鍵も確認した。女の子はもうただ泣いてて、先輩が慰めてた。


101 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:13:40 ID:47T9+mLD0
俺達はそのまま110して、警察に色々聞かれた結果、靴は警察がもってって、シモンとかも取ってた。

結局その子は翌月引っ越したんだが、あんまりにも怖かったからそれから女の子は
引っ越しまでずっとサークル員の女の子の家にも泊まってて
出来るだけその子の家にも誰か泊まろうって話になって、俺も何度か行った。
彼女はいつも怖がってて、凄く無口になっていた。

それから俺があの日、どんな女を、何を見たのかと言われるたび
「それくらい怖かったよな」
とかいって片付けられるんだが、
今にも夢で見る。
ぜったい間違いじゃない。
その女は、白目がなかった。
目が全部真っ黒だったんだよ。
それが飛び出しそうなくらい見開かれてた。
忘れられない。

よければ後日談があるので書きます

102 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:13:48 ID:ygTpOA2wO
>>59
どうしました?
>>67
自治厨乙
>>69
こんばんは
>>73
そうなんですか?
>>77
懐かしい
>>83
>>84
失礼ですがお仕事みつかりましたか?
>>97
一ついい忘れていました!
オナニーは身体に悪いんですね〜身体の成長が止まり、依存性が高い
では御休みなさい(右京さん風)




103 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:19:40 ID:flO4c8lq0
この板の上から10個以内に入ってて、さらに省略されてないネタしか
読まない事にしてるので〜。
キモブタモイの書く文章って本当にいつも犯罪的につまらないw


104 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:25:29 ID:flO4c8lq0
>>98-101
この板の上から10個以内にこのスレ(「死ぬ程洒落にならない怖い話を
集めてみない?」)が、たまたまその見た時に上がっていて、さらに
省略されてないネタしか読まない事にしてるので〜。
キモブタモイの書く文章って本当にいつも犯罪的につまらない。
もうキモブタモイは死んだ方がいいんじゃない?

105 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:28:29 ID:flO4c8lq0
「碧道」とかキモすぎて、死ぬ程洒落にならない。

106 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 04:51:29 ID:q2yS4mlM0
>>101

後日談、お願いします。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 06:46:02 ID:8z8XLSNn0
後の 死んでれら である。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 08:52:07 ID:5wnRF8Uf0
>>101
後日談御願いします。正座して待ってる

109 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 10:07:10 ID:CYfJZlG7O
「なんだぁぉっぉぁぁぁぉー!!!!!!!あぁぁぁええぁぁぁー!!!!!!
あはは!おんまあえらぁがぁーーー!!!ぁぁぁー!!!ぉあーっ!!!
こぉーーっ、ぉっ、ーーこぉあーぅるあぁぁー!ちくし……ぃぁーっっっ!ぁっぁっ……

↑これ発音できる人いる?w

110 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 10:34:17 ID:yDjvBdxQ0
>>101
乙でした
一体、その女は何者で、何故そのサークルの女の子に付きまとっていたのでしょうね?
よろしければ後日談も教えてください

111 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 11:16:36 ID:aBhSDqoO0
>>101
恐い。
女の子がストーカーされていたと訴えていたとのことですが、その状況も書いていただければと思います。

112 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 12:02:42 ID:XqMQaJIs0
ケータイ小説(笑)は怖い話に非ず
ボンクラ作家(気取り)はよく覚えとけ

113 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 12:48:37 ID:wWSkZc0L0
ぁっぁっ...のとこが一番難しいな

114 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 12:56:35 ID:BTQRqRe00
数年前風俗で働いてた。
包茎手術をしてチンコがツートンカラーになった客が
「ズルムケデカチンは死ねばいい」と言った。
その後にきたチンコのでかい客が、
店を出て駅までの間に車に轢かれて重症を負った。
(騒ぎになったのでみんなで見に行った)
やはり呪いはあるのだと思った。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 13:00:33 ID:aBhSDqoO0
グチグチ文句ばかり言っている地縛霊みたいな奴がいるな。あいかわらず。
明るい方へ行きな。成仏すること(前向きなこと)を考えな。
それか、封印(あぼーん)し易いように、コテつけな。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 13:15:55 ID:KnqcBrZv0
>>71
面白いつまらないは個人の主観だからな

まあ、一生懸命ハードルを高くしようとしている人がいるみたいだし
自分が体験したときは死ぬほど怖い、と思ったことでも
ここでは叩かれるケースが多いんだから、実際に体験した話は
実話恐怖体験談スレの方に書けというのは良いんじゃないか?
たとえ過疎りまくってもかまわないんだろハードルをあげている人はさ

117 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 13:21:06 ID:hKabxM6m0
ちょっと、誰かが誉められたら気に食わない。
そうみえるくらい指摘も何もない貶しが多いよ。
怖くないのは他スレ行けば?と思うけどね・・・
てか他でいいんじゃない。荒れ過ぎてるし。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 13:53:49 ID:KnqcBrZv0
>>117
同感、とりあえず荒らしが収まるまで他スレに分散すればいいと思う
よっぽど自信のある人はここに書いてほしいけど。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 14:11:39 ID:4GsAW4D70
面白いとは思ったが女の家に男三人で泊まり込みはモラル上どうかと思うんだ

120 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 15:24:14 ID:0gRh713Z0
>>109
悩みあるなら、僕が相談しましょうか?

121 :ALICE..:2010/03/11(木) 15:32:11 ID:uwu7bbhl0
何故この世界はこんなに汚れているのだろう。


何故私はこんな世界に産まれたんだろう。


こんな世界いらないから、要らないから、要らないから、イラナイカラ・・・

私を自由にしてください。

どうか神様、お願いしますお願いしますお願いしますお願いします。

私を不思議の国に行かせてください。

幸せじゃなくていい、どんな目に遭ってもいい。

こんな卑猥で下劣で汚れた世界から抜け出せるならなんでもいい。
私を不思議の国に逝かせてクダサイ。この命は不思議の国へ・・・


嗚呼、アリスになりたい。

アリスになれるのなら、なにもイラナイ。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 15:40:52 ID:5xSt+Acq0
すでに充分すぎるほど不思議な人である件

123 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 15:44:06 ID:0gRh713Z0
>>121
http://gimpo.2ch.net/jinsei/
此処にいけば願いが叶うと思います

124 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 15:50:19 ID:YB5EisIx0
荒らし抜きに、多ジャンルの怖い話の中から特に怖いものを選りすぐって集めるスレなんだけどね・・・
自分が怖かったから書きますって低脳が多すぎるんだよ

125 :ALICE..:2010/03/11(木) 16:24:27 ID:uwu7bbhl0
何故この世界はこんなに汚れているのだろう。


何故私はこんな世界に産まれたんだろう。


こんな世界いらないから、要らないから、要らないから、イラナイカラ・・・

私を自由にしてください。

どうか神様、お願いしますお願いしますお願いしますお願いします。

私を不思議の国に行かせてください。

幸せじゃなくていい、どんな目に遭ってもいい。

こんな卑猥で下劣で汚れた世界から抜け出せるならなんでもいい。
私を不思議の国に逝かせてクダサイ。この命は不思議の国へ・・・


嗚呼、アリスになりたい。

アリスになれるのなら、なにもイラナイ。


126 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 16:32:30 ID:ygTpOA2wO
>>125
2ch板
此処にいけば願いが叶うと思います


127 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 16:34:00 ID:s1zu9+5L0
どう叩こうが批判しようが書き込みを取り締まるなんてできないんだから
怖くなかったらスルーするのが一番

128 :ALICE..:2010/03/11(木) 16:41:19 ID:uwu7bbhl0
何故この世界はこんなに汚れているのだろう。


何故私はこんな世界に産まれたんだろう。


こんな世界いらないから、要らないから、要らないから、イラナイカラ・・・

私を自由にしてください。

どうか神様、お願いしますお願いしますお願いしますお願いします。

私を不思議の国に行かせてください。

幸せじゃなくていい、どんな目に遭ってもいい。

こんな卑猥で下劣で汚れた世界から抜け出せるならなんでもいい。
私を不思議の国に逝かせてクダサイ。この命は不思議の国へ・・・


嗚呼、アリスになりたい。

アリスになれるのなら、なにもイラナイ。


誰か助けて・・・


ホントにたすけて

129 :ALICE..:2010/03/11(木) 16:50:58 ID:uwu7bbhl0
アリスになりたい。何故貴女がアリスなの?アリスは私。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 16:51:11 ID:aH2YzWJC0
>>101
それくらいで指紋は取らないんだが・・・

131 :ALICE..:2010/03/11(木) 16:57:09 ID:uwu7bbhl0
アリスになりたい。何故貴女がアリスなの?アリスは私。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 17:06:11 ID:T2vZq2uG0
ボケた作り話にはガンガンつっ込んで行こう

133 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 17:18:00 ID:snxOKrjf0
あなたはっ!いなずーまーのーよーおにー♪

134 :ALICE..:2010/03/11(木) 17:23:43 ID:uwu7bbhl0
アリス・・・
何故貴女がアリスなの??
アリスに選ばれるのは私の筈。


なんで・・・如何して??


嗚呼、不思議の国に逝きたい。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 17:35:06 ID:YJaLpA/q0
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

136 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 17:36:39 ID:wWSkZc0L0
なんか一気に荒らしが増えたなw

137 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 18:14:28 ID:6HF6DG+Q0
>>135
それはお前の御先祖様だよ
もうその話は人に教えてはいけないよ。墓までもって行きなさい

んでー、お前が今までで知ってる中で一番怖い話(お前の話じゃなくて他人のやつな)
ここに書け

138 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 18:40:36 ID:BReqlv9j0
>>137
厨二病コピペに反応しないように


139 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 19:25:28 ID:ygTpOA2wO
>>129
>>131
2ch板
ここに行けば貴方の悩み解決されるでしょう
>>133
行ったきりなら 幸せがなるいい>>>134
自分の心に問いかけたたらどうですか?
>>136
怖い話しましょうか?


140 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 20:23:59 ID:snxOKrjf0
>>139
怖い話チョーダイ!
怖い話チョーダイ!


141 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 20:33:10 ID:flO4c8lq0
隣の池沼ブス子の父親が今朝、私の部屋の真下で
「わーるかったねぇ。うちの子が」って大きい声で言ってたけど、
あれって謝ったつもりなのかなぁ?
池沼は本当に死ぬほど怖いですぅ。
大阪辺りに引っ越してもらいたいですぅ。
山崎名ブス子は吉本へ逝けば池沼っぷりが発揮できると思いますぅ。

142 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 20:36:46 ID:ygTpOA2wO
794:03/11(木) 02:38 UkuBgCnh0
D幼稚園にて

子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」
子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ)

子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」

子どもB(ボクんちだって森に穴を掘って、ママを埋めたんだから)


143 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 20:56:45 ID:ygTpOA2wO
858:03/10(水) 15:39 Tqls0gQi0 [sage]
今日のニュースでやってた鶴岡八幡宮の大イチョウが倒れたって、
なんだかか不吉な悪寒がするよね。
イチョウの古木って樹齢千年越えとかでも元気いっぱいらしいじゃん。
そろそろ東海大地震&富士山大噴火が近いのを暗示してたりとか・・・・・
って考えるとほんのり怖くなってくる。
現実になったらうちなんか、前崩壊&火砕流に飲み込まれて大災害確実だもん。


144 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 21:16:35 ID:9jgz32O60
どうでもいいが、荒らしに構ってる荒らしが一番ウザイ…

145 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 21:17:44 ID:Pg6y0gNE0
お前ら、最高のオカルト話を聞きたいか?
俺がお前らに最高のオカルト話をしてやろう。



【政治】鳩山首相「宇宙の本質は揺らぎ、民主主義も揺らぎ。色々な意見を聞きながら、揺らぎの中で本質を見極めるのが宇宙の真理」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268309454/
――総理は民主党代表だった1997年ごろ講演などで「民主主義の本質は揺らぎ」とおしゃった。
国民の声を取り入れて主義主張が変化することがあるという考えを示していたということだが、
総理は今でも民主主義の本質はゆらぎだと思うか。

「物質の本質が揺らぎなんですよね。そういう意味で、あらゆるこの地球も、
とか宇宙というものの本質は揺らぎだという風に思っています。
で、人の心もあるいは、人間そのものもですね、さらに言えば民主主義自体も揺らぎだと。

一つのものにすべてが、何か核心的に決まっているということではなくて、
ある意味で民主主義というのは多くの皆さま方の意見を聞かせていただきながら、
その思いを大事にしていくという過程の中で、揺らぎ、
全く人の意見を聞かなければ揺らがないかもしれませんが、
いろんな意見を聞きながら、そしてその揺らぎの中で本質を見極めていくというのが
宇宙の真理ではないかなとそのように思っていたわけで、
そのことを申し上げた時期があるということであります」

(秘書官「終わります。後、外交日程ありますので」)

――今ではどうですか。

「今でもその揺らぎの本質は事実だと思いますよ」

朝日新聞 記事の一部抜粋
http://www.asahi.com/politics/update/0311/TKY201003110414_01.html

146 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 21:23:16 ID:OT4vD/3N0
こんなのが一国の元首とか・・・

147 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 21:27:02 ID:ng/39yIj0
ここまでコピペ荒らしの暇つぶしのみ

次ぃ〜

148 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 21:32:49 ID:ygTpOA2wO
>>147
115:本当にあった怖い名無し :2010/02/27(土) 11:49:02 ID:N4M69eaS0
10年以上前にテレビで稲川淳二が話してた話しなんだけど、
学校に保管されていたビデオテープに映ってる少女が、
再生する度に振り返りつつあるというやつ
誰か話しのタイトルか動画知りませんか?
もう一度見てみたい。

149 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 22:03:49 ID:2a+Tn/7Q0
8ミリ・フィルムの中の子供 封印された子供

150 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 23:42:31 ID:/Aw4LOPc0
>>145
死ぬほど洒落にならん…
怖すぎる

151 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 23:56:32 ID:TPT7zwVL0
>>143
そう、私も思った。凶事の前ぶれじゃないかと。かつて、第二次大戦で日本の敗戦が確実になったころ、皇居の門が燃えた事があった。日本の象徴である天皇の皇居門が燃えた、という事はまさに敗戦を連想するに言わずもがなだ。
人一人死ぬにも、予兆がある。まして樹齢千年の大銀杏が倒れたということは!?

152 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:07:20 ID:QbCAvb2m0
つまらん






153 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:14:57 ID:bc8YCfcM0
昔、俺が会社で夜12時過ぎまで残業してて、腹が減ったから
近くのコンビニに夜食を買いに行こうとしたんだよ。
コンビニに行くには、物品搬入用の大きめのエレベーターで下へ
降りて、裏口から出た方が近いから、それに乗って5階から1階へ出た。

で、コンビニから帰って同じエレベーターに近づくと、
1階のランプがついてたから、「ラッキー」と思って
早足に近づいて5階のボタン押したらドアが開いた。

人が居た。エレベータのど真ん中に立ってた。
こっち見てて目が合った。あまりにも無表情だったから一瞬ビクッとなってしまった。
40代くらいの男で、名前は知らないけど、顔は見たことある気がしたから、
「どうも」と軽く会釈してエレベーターに乗り込んだ。

搬入用エレベーターがゆっくり5階へ上がって行くうちに、
俺は妙な違和感を覚えて、それが何かに気づいた。
1階で止まってるエレベーターが開いた時に、中に人がいるはずはない。
この男は、12時過ぎの搬入用エレベーターの中で1人で立っていたか、
もしくは待っていたんじゃないか?誰かが来るのを。

背中に嫌な汗をかき始めたころに5階に着いたんで、そそくさとエレベーターを出た。
振り向かなかったけど、足音が聞こえるかどうかに全神経を集中した。
だけど、足音は聞こえなかった。会社にはもう誰もいなかった。

気持ち悪いので仕事を早めに切り上げて、1時半ごろに帰ろうとしたけど、
ふと興味が沸いて、帰る前にもう1度、裏口の搬入用エレベーターを見に行った。
1階のランプがついてたから、乗るのはやめて普通の玄関側エレベーターに乗った。
まぁ、5階のランプがついてても、やっぱり乗れなかっただろうけどね。


154 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:26:17 ID:M1XPUnbv0
物品搬入用だと外に階ボタンがあるんだぁ?



スレチで悪いけど「子供の頃に体験した奇妙な話」みたいなスレ
なかったですか?あったら誘導お願いします。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:32:24 ID:bEXgkGFE0
断る




156 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:42:05 ID:nEjJI1hm0
地沼女のブログにあった写真。
後ろの窓、なんかいるよ。

http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYnb4vDA.jpg


157 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:45:17 ID:Va/d5DX+0
いねーよバカ


158 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:45:23 ID:RF/wrEfg0
該当スレに池
迷子だのスレチだの馬鹿ばっかりでやってらんないね

159 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:46:57 ID:M3G8RtdU0

     ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 
     'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
   -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙- 
  ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''






      ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
        i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
        ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
         ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
          ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
           ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /  

160 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 01:15:46 ID:JT0L6Zp10
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

161 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 02:38:40 ID:M3G8RtdU0
              ____
           _,.-'"´::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';
     |::::::::::::::::::::WWWWWWWWWWW::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::リ             ル:::::::::::::::|
     |::::::::::::::::| ,.-=、     _,.=-、  |:::::::::::::::|
     |::::::::::::::::| /iiiiiiiii!ヽ   /|||||||| 〉 |:::::::::::::::|
     |::::::::::::::::| `==-'"   `ー=='" /::::::::::::::/
     |::::::::::::::::|             /:::::::::::::::|
     ヽ::::::::::::::|   、____,.  /::::::::::::::::/
      |::::::::::::::ヘ  ヾ二二二イ  /:::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄  イ::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::|`ヽ、__/ |:::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::::|
      WWWWWW|       |WWWWWW
                |       |
             !      |
             |      |
             |      |
             |      |
             |      |
             |      |
             |      |
             |      |
            /|      |\
         _,.-'"   !      |  `ヽ、


162 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 03:30:01 ID:BprKCJEW0
このタイミングで春休み突入だからもう無理だね、、
ずっと楽しみにして来てたから残念すぎる

163 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 03:30:44 ID:Va/d5DX+0
つまらん






164 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 03:39:24 ID:jszjnDciO
>>143
それデスブログに書かれたからだよ
ニュー速にもスレ立ってた

165 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 03:39:59 ID:64/B3uwDO
13:03/12(金) 03:04 DOxnOWyo0
去年の春くらいの夕方、
音楽聴きながら仮眠してたら目が覚めて動こうとしたら体が動かなくなって
あぁ、これが噂に聞く金縛りか…って最初は冷静だったんだけど本当に動かなくて困った。
しばらくしたら、耳も使い物にならなくなってずっと「コォォォー…」って音が聞こえるの。
あぁ多分、耳らへんの血の流れが速いのかぁ!なんて思ってたら
女の笑い声が聞こえて、その声がだんだん近づいて来て
こりゃガチでヤベェ!!って思って必死にお経(モドキ)を唱えようとした。
でも、できなかった。
焦りか苦しいせいなのか、心の中でも最後まで唱えられなかった。
笑い声がすぐ近くまで来て…あ、\(^o^)/オワタ なんて思ってたら
ボブ・ディランの歌声が聞こえて、その次の瞬間に動けるようになった。
起き上がったら汗だくで金縛り解けたのに、しばらく膠着状態だった。

166 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 03:40:50 ID:64/B3uwDO
起き上がったら汗だくで金縛り解けたのに、しばらく膠着状態だった。
さすがは神の歌声。霊も追い払えるのか、と感心してしまった。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 07:35:33 ID:xqV/Yysa0
はい次

168 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 08:36:03 ID:QCho58q30
ほんの三日ほど前の出来事です。

近所の大きな公園にある池で釣りをしていたらバードウォッチングの団体さんがやってきた。
そして俺の姿を目にするや
「ここは釣り禁止だよ!」
「公園でなにやってんの?常識ないの?」
と罵声を浴びせてきた。
10年近く通っていてそんなことを言われたのは初めてだったので固まっていた俺を取り囲み、
「知ってて釣りなんかしてんの?」
「こういうマナーの悪い人がいるからなあ」
などと嫌味を連発。
そこに公園管理事務所の巡回車がやってきて、降りてきた職員が「どうしました?」と声を掛けてきた。
バードウォッチングおじさんはここぞとばかりに、
「ちょっと!この人釣りなんかやってるんだけど、注意してよ!」
と叫んだのだが、職員はキョトンとした顔で
「え?釣りは禁止されてませんけど???」
と一言。

予想外の答えに興奮したのか、おじさんは
「え?なに言ってんの?公園で釣りなんかして良いわけないでしょ!!」
と食い下がるも、
「いえいえ、禁止されてませんよ」
とバッサリ。

ばつの悪そうに、それでいてまだ「常識がない」だの「馬鹿みたい」などと言いながら立ち去ろうとする団体さん。

そこに職員の口から止めの一言。

「あ、ちょっと、公園内での撮影には許可が必要です」

あの時、振りかえったオジサンたちの顔は一生忘れないw


169 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 08:52:52 ID:E4RTR0HY0
>>168
ここに投下したらいいのに

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(86)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1266536740/

170 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 09:09:11 ID:GpH/zp370
その日は残業で終電で最寄り駅に着いた
駅からの帰り道には地元で一番古い小学校がある、そこで異変が起きた

その小学校の脇を通った時に校庭で子供達がはしゃいでる?声が聞こえてきた
何を言ってるのかは聞き取れなかったけど数十人くらいの子供がワーワー騒いでるようだった
空耳かな?と思ったけど妙にハッキリ聞こえたので自転車を止めて様子を伺った
それでも子供達の騒ぐ声が10秒くらい続いたので空耳とは思えない
なんで深夜1時に子供達が集団で騒いでるんだろう?疑問になってその小学校の裏口から校庭を覗いた
校庭は真っ暗でこの暗闇の中で子供達が騒いでるのは不自然というかありえない
校庭じゃなくて校舎か体育館に居るのか?と思い薄っすらと街灯で照らされた校舎と体育館を見たが真っ暗で人が居る気配は無い
その時は恐怖心は全く無く何故かこの声の方へ行きたくなり裏口の門をよじ登って校庭内に入いった
(今にして思えば何故校庭内に入ったのか不思議でならない)

校庭内に入りさらに声の方へ近づくとその声はさらに大きく鮮明になっていった
さらに歩いていくと声は前後左右から聞こえてきた、子供達の集団の真ん中くらいに居るのだろうか?
その時、それが子供達がはしゃいでいる声ではない事に気付いた
「助けてえぇ、苦しい・・・」
それはもがき苦しんでいる人達(女性と子供のようだった)の絶叫と悲鳴だった
その途端体中が火傷しそうなくらい熱くなり焦げるような異臭とともに煙で目に激痛が走り呼吸困難になる
同時に何人もの人達?が俺の体にしがみ付いてきたが人の姿は見えない(正確には真っ暗闇なので見えなかった)
俺は必死でその人達?を振り払いながら外の街灯を頼りに裏口を目指した
なんとか裏口までたどり着くと必死で門をよじ登り外へ脱出したがその途端悲鳴が止み、熱と煙も消えていた

翌日爺ちゃんにこの話をしたら
爺ちゃんからその小学校は戦時中には防空壕があったのだけど大空襲でその防空壕が爆破されて中に居た数百人がほぼ全員犠牲になった事を教えられた
俺はタイムスリップしたのだろうか・・・
もしあの時しがみ付いてきた手を振り払う事が出来なくて校庭から出られなかったらどうなっていたんだろう?

171 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 09:51:36 ID:kItHZ8n20
夜に小学校に忍び込んで女子の上履きとか盗んで捕まった男のニュースやってたな

172 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 10:51:32 ID:KHER27Ad0
今にして思えば何故校庭内に入ったのか不思議でならない(笑)

173 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 11:27:38 ID:JT0L6Zp10
>>170
まさにシャレコワ、だったな

174 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 11:46:20 ID:5yECN33o0
不法侵入した挙句助けを求める人を無視するとかどんだけぇ

175 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 12:12:58 ID:hFFycSgj0
つぎ

176 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 12:52:55 ID:eh/8m1IV0
>>101
後日談まだ〜

177 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 14:34:49 ID:mEVQCIdF0
友達(男)の家に泊まった。
起きたらパンツが脱げてて、尻が痛かった。
友達に何かしたかと聞いても何も言わない。
霊のしわざだろうか?

178 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 14:52:36 ID:9grHy0yP0
>>177
ダメだと分かっていても…レスしちまう!

アッー!

179 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 15:06:50 ID:287T3x0+0
>>177
お前それって・・・

180 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 15:45:38 ID:zxYKPoIY0
>>177
とりあえず、今度その友達の家に泊まったら、最初からパンツ脱いでおけよ
そうすれば謎は全て解ける

181 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 16:33:29 ID:5GO/PL1P0
昔、クラスメイトの中に


鼻くそをため続けて、ピンポン球くらいのボールにした奴が居た
言っておくが、友人ではない

182 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 16:47:42 ID:YGh8eQiH0
>>181

おまえだな?

183 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 16:59:45 ID:8D0R3KlM0
>>177
>>181
なんで洒落にならないネタの流れだよ

184 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 17:37:15 ID:ilHN7Dq50
昨日の夜に俺の部屋のベランダに4、50歳くらいのおっさんが
忍び込んで包丁持った手で窓ガラスをコンコンやってたんだよ。
で余りの怖さに声あげようとした所で目がさめて
それが夢だと気付いたわけだ

で、翌日俺の住んでる町で強盗殺人を繰り返してた犯人が捕まったって、
ニュースでやってんだけど、どーみても昨日おれの夢にでてきた
おっさんとそっくりなんだよね。
んで、興味もって見てたらテロップが流れて愕然とした

”なお犯人の男は「目が覚めてよかったな」と供述を繰り返しており・・・”

185 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 17:47:34 ID:M1XPUnbv0
凄く、つまらないです・・・。

186 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 17:58:38 ID:Qv2IMULQ0
皆さんご親切にアドバイス有難うございました。
それでは本日、長実ヒナゲシの種、投下してきます。
手元に1、2万粒ありますので・・・w
今春は無理ですが、一年後のカオスを想像しながら一年間耐えて頑張ります。


187 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:02:27 ID:tURUBPuU0
「これが僕の心臓です」

「安価で怖い話作ってビビリ泣かそうぜ

そんなスレを立てた人物がいました

ルイズもふもふ!!!!!!!!!!!! ルイズかわいいよルイズ!!!!!!!!!!!!

ギューン\(^o^)/{kskしちゃうよーん

そして壁に激突した後

お わ り

188 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:05:28 ID:GY/wBIHT0
>>187 やばい怖すぎる

189 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:06:15 ID:jb0nTbpV0
狂気を感じる

190 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:07:10 ID:VFWnNgHi0
どこが怖いのかよくわからないんだけど・・・?

191 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:13:32 ID:wHMTW/200
>>190
意味がわかるとそれこそ洒落にならないくらい怖いよ。

192 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:34:13 ID:0B7LSaR7O
オレが小学生の頃、学校から家に帰り、トイレに入ろうとドアを開けると、
遊びに来ていた婆ちゃんがウンコ中だった。
当時はボットン式であり、こちらに背を向けた婆ちゃんの肛門から、
ニュルっとブツが出ていた。
振り向いて照れ笑いの婆ちゃん。
ああ、婆ちゃん。

193 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 19:48:03 ID:5GO/PL1P0
>>182
>おまえだな?

俺にはそんな根気はない

194 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 20:06:30 ID:Va/d5DX+0









195 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 20:26:47 ID:SaHgIJF+0

 わ
  い
   話
    ど
     う
      ぞ
       ↓

196 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 20:26:56 ID:fxN9BTImP
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268382607/1

197 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 21:08:16 ID:aOlh0rXM0
>>193
俺も根気がないから直ぐに食べてしまうぜ。


198 :ALICE..:2010/03/12(金) 21:31:53 ID:dG4hfdhD0
http://malice.chagasi.com/simpleVC_20100312212712.html

199 :ALICE..:2010/03/12(金) 21:43:39 ID:dG4hfdhD0
http://malice.chagasi.com/simpleVC_20100312212712.html

どうなっても知りません

200 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 21:50:51 ID:SawlXChw0
(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)

201 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 22:07:33 ID:Hp7eMM1f0
>>198-199
つまらぬ
消えてよし

202 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 22:21:51 ID:Va/d5DX+0








203 :ALICE..:2010/03/12(金) 22:25:42 ID:dG4hfdhD0
http://www.youtube.com/watch?v=eUdMvPCDdMQ&feature=related

204 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 22:45:45 ID:AzkR/Oaa0
>>203
http://www.youtube.com/watch?v=bCrLJ0rE-6g&feature=related

205 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 22:52:34 ID:Hp7eMM1f0
完全にスレチだし、既出のネタではびくともしないw

206 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 23:16:01 ID:Va/d5DX+0












!!



207 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 00:20:33 ID:R+riXHCwO
同僚が学生だった時、みんなで海にキャンプに行った時の話なんだが

そこは山に面したビーチ、穴場らしく人気もまばら。
海で遊んで、BBQして、夏の1日を楽しんだ後、彼は先輩と、二人で酒を飲みながら語り合っていた。

就職どうする?とか、女のこととか、とりとめもない話。
だが、先輩の様子が次第におかしくなっていった。何故か語尾に「にゃあ」をつけて話している。

最初は酒のせいでふざけていると思い
「ちょw先輩なにしてるんすかw」
「ふざけてないにゃ!勝手に口が動くにゃあ!!」「うわwかわいくねぇwww」
みたいな感じであしらっていたのだが、次第に言葉が出てこなくなり、ついに会話が成立しなくなってしまった。

彼が、酔いが回ったせいではないと気付いた時には、もう遅かった。

「…先輩?…え、どうしたんすか?」
「………ニャァァァァァァ………」
その時の先輩は、もう人間ではなかった。目を見開き、髪は逆立ち、モノノケの形相で彼を睨んでいたそうだ。
そして彼や仲間の制止も聞かず、四つん這いで駆けずり回り、やがて山の中へと消えていった。

未だに行方はわからないらしい。
…作り話だと思ったが、彼、冗談を言うような奴ではないんだよなぁ。

208 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 00:29:36 ID:1DKNFQQN0
狐憑きならぬ、ぬこ憑きか

209 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 00:56:49 ID:VO4v7ts30
>>208
昔話のパターンでは
ねこ憑きは、・・・食われるんだよな・・猫に

210 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 00:58:11 ID:zT+5P2g1O
山猫憑き

211 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:04:16 ID:GhjOCvgb0
>>198
思わずお気に入りに登録してしまった・・・(嘘じゃないよw)

212 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:15:22 ID:9DpGI0OI0
バイト先の会社の寮で幽霊騒ぎがあった。
俺は入社して1年も経たないのでよく知らなかったが、
以前から気味の悪い事が起こっていたらしい。
寮に入っている社員のTさんの部屋が特に出現率が高いそうで、俺に相談してきた。
T「この前もさ、顔洗って鏡を見たら俺の後ろに怖い女が映ってたんだよ、
ウワッと思って振り向いたら、まだ居るんだよ…せめて振り向いたら居なくなってほしい…」
Tさんは精神的にカナリまいっているようだ。
俺は子供の頃から霊感が強く、いわゆる「見える人」だが、
だからと言って霊をどうこう出来るわけではない。
しかし仕事中もずっとウツロな目をしているTさんを放っておくのも酷だ。
俺は同時期に入ったバイトのZを誘って寮に行くことにした。
Zは子供の頃から霊嗅覚が強く、いわゆる「嗅げる人」だ。
それが何を意味するのか、寮での実践を報告する。

213 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:16:22 ID:9DpGI0OI0
俺たちが行くとTさんはよほど一人が心細かったのか、
わざわざ外まで出迎えてくれた。
けど俺は寮を見た時から、なんとなくイヤな感覚に襲われていた。
夜中にパトカーの回転灯が集まっている場所を見るようないやな感じだ。
…ふと、窓の1つに目をやると、閉じたカーテンが不自然にめくれ上がり、
そこから妙に小さな顔っぽいのがこっちを見ている気がした。
俺にはそれが「近づくな」の警告だと思えた。
でも、極力明るく振舞うTさんに気を使って、言えずに見られるがまま。
俺「えー…と、どうだ、Z。何か感じないか?」
Z「ん…いや、特に無いな。まあ上がらせて貰おうか」
T「おう、酒も用意しといたぜ、さ、さ、入れよ、な?」
ハッキリ言って俺は、今日はやめておこう気分になっていたが、
下戸のTさんに酒を用意されては退路が失われた。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:17:09 ID:9DpGI0OI0
Tさんの部屋に近づくほど、イヤな感覚が増す。
案の定さっきのめくれカーテンの部屋だった。
飲んでも気分が盛り上がるハズもないが、度胸付けの気持で飲む。
さりげなくカーテンを直しておいた。
Tさんによると、夜寝ている時が一番怖いのだと言う。
最近はマトモに眠れなかったそうだ。
今日は人が居ることに安心したのか、飲んでも無いのにウトウトとしている。
俺「布団で寝たらいいですよTさん」
T「ん、ああ、スマンな…」
Z「明日も仕事だし、俺らも寝るか」
この部屋ではとても眠れるような気分ではないが、俺とZも毛布を借りて寝ることに。
なんとなくカーテン側はイヤだったので、離れてソファーに横になった。
俺の様子が変だったのか、Zが小声で聞いてきた。
「なあ…何か見たのか?」
俺も小声で返す。
「ああ、ここに入る前に気味悪いのを…Zは?」
Z「特に無いって。俺は見れないもん、嗅げるだけ」
俺「…何度聞いてもわかんねーよソレ…あの、さ、幽霊ってどんなニオイなの?」
Z「…それぞれだな、モノによるよ。一つ言えるのは、人間のニオイじゃないって事かな」
それは、少しわかる。
俺も霊は人間には見えないから。

215 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:17:50 ID:9DpGI0OI0
…いつの間にか電気が消えている、どうやら寝ていた?
そんな気はなかったが…体の向きを変えようとして、奇妙な音に気づく。
ペタペタッ、ペタペタッと低いところから聞こえてくる。
…床に手をつける音…?何かが床を這い歩いて…
そう判断している最中にペタペタのリズムが早くなり、体が強烈に重くなった。
金縛りとは違う、目を開けるにも全力を使うような状態…
俺が見たのは正座で俺の胸の上に乗る女だった。
昔のアイドルが着るような黄色の派手な服だが、体は普通だ、頭が野球ボールほどしかなく、
頭蓋骨を抜いて干しあげたような質感をしている。結果、やはり人間には見えない!
「…Z…お…い…Z」
声を絞り出す俺に人間外女の顔が近づく…Z!気づいてくれ!

Z「ん…なんだ、どうし…あ、くせーな、居るなコレ、クンクン…」
ニオいながらこっちに近づいて来るZ、見えないは無敵。
Z「クンクン…この辺からだな…クン…え?なに、オマエの上に居んの?
うっわマジにか…クンクン…あ、コレはね、なんつーんだ、
ペット売り場系のニオイだな…小動物。あんまりたいした霊じゃないのかも…
クンク…ぇひっ!な、何だ、ひょっとしてこの辺アタマじゃね?
人外の部分は臭ぇーんだ、コイツ相当ブサイクだろ?クン…ゴフォッ!なんだろ、
ハムスターとかじゃねえぞ、亀の食い残したエサが水槽の底に溜まっ」
俺「あ、もういいよ、居なくなったから」
Zがニオイ分析〜表現のあたりで大抵の霊は消える(女性霊は早く消える傾向がある)。
幽霊にとってニオイを嗅がれるのは余程ショックなのか、2度と出て来ないらしい。

翌日、久しぶりに熟睡できたというTさんが職場でこの話を披露した。
もともと冗談が好きなTさんの話に、ほとんどの人は半信半疑だが、
寮の人は感謝と畏敬を込めてか、Zを下の名前「カオル」と呼ぶようになった。

216 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:32:49 ID:/VX7w6ODO
>>212-215
乙です!
おもしろかったです!

217 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:40:57 ID:fuGiZmRh0
>>212-215
ワラタ

218 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 01:47:00 ID:UTvdtc6W0
>>215
面白かった  それだけ


219 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 02:46:45 ID:4HH11fRz0
先日、友達(男)が泊まりに来た
何もおもてなしをしないのは失礼なので、彼が寝てから
心ばかりのサービスをした

翌日、彼が何かしてくれたのかと聞いたけど恥ずかしい
ので言わなかった

早くまた泊まりに来ないかな

220 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 03:25:41 ID:P/V9UqsBO
むかし、受験生の頃、実家の離れで深夜まで勉強していた。離れには居間もあり、そこには掛軸が掛けられていた。
勉強していたのは、居間の隣の部屋だったので、疲れたときには居間でくつろいだり、寝たりもしていた。そんなときに異変が起こるようになった。
夜中の十二時を過ぎると掛軸の前に白い影が現れるようになった。それはただの白い靄に見えるときも人の形に見えるときもあった。
居間で寝ていると頻繁に金縛りに会うようになった。
でも、それが起こるのは決まってひとりだけのときなので、家族や友人には分かってもらえなかった。
気味が悪いと感じることもあったが、べつに何も実害はなかったので、そのままにしておいた。
今から考えても何だったのかまったくわからない。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 04:25:10 ID:8H16+0QY0
中学生の時に行っていた塾が山の上で行くには

廃屋と潰れた井戸がある竹藪を通るか

木でできてる街灯が一つあって上るとき右が石垣ってかすごい壁
左が寺の横にある草がぼーぼーな潰れた幼稚園がある細い坂

一応舗装されてる結構きれいな道
この道を使うと帰るのが10分くらい遅れるからあんま使わなかった

その塾に行くまでの舗装されてる道以外にある家は尽く人が住んでない、3軒しかないけれど

この塾は小学生の時から行っていて何度か怖い目にあった

廃屋と潰れた井戸がある竹藪は、一番不気味だったけど何も無かった

舗装された道で一番怖かったのは、友達と一緒に帰っている時脇道から
3歳くらいの男の子が飛び出して来たのは固まった、友達も固まり、俺も固まり、子供も固まり
数秒両者動けず固まっていたと思う、夜の九時過ぎに小さい子が一人?幽霊だろこれハッキリ見えるなー
てか逃げるべきだって思いながらも体が動かなかった。
そしたら脇道からその子のじいさんらしき人が買い物袋持って出てきた
じいさんと男の子はそのまま歩いて行ってしまったが
その日はさらに遠回りしてヤマト急便の光で明るい道を選んで国道まで出た

222 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 05:01:01 ID:8H16+0QY0
夏は1時と4時に塾の時間が分かれていて
俺は4時のほう、細い道を上ってる途中で上のほうから

ダダダダダダダダダダダダってすごい勢いで同じ塾生が走って通り過ぎて行った
この細い道コケが多くさらに結構な急斜で曲がりくねってるから走って降りると高い確率で転ぶ
友人はこの細道を自転車で降りて前転した

無視とかひでーしあぶないなーって思ってたら
上からダダダダダダッダダダダッダってまた足音が聞こえてきて俺は怖くなり
「こらぁぁぁぁぁぁ」って叫んだつもりだったけど怖くて声が出ず擦れた小さい「コラァァァァ」しかでなかった
でもそう言った後、足音が止んだ

怖いけど塾遅れるしと坂を上がっていったら
さっきと違う塾生がコケて泣いてた
塾生「へんな声聞こえてコケた」
ちょっとおかしかった
俺「ごめんおれだ、こらー、これでしょほら、こらー」

塾生「違う、もっとヘンな声」
俺「こらーでしょー」って聞き間違いを馬鹿にしてたら

  「アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん」

ヘンな声がした

山のほうってか結構近いところから聞こえてた、俺は全力で来た道を駆け下りた
塾生「まって!!」とか泣きながら言ってたけど無視それどころではなかった
この日は塾に遅れるの覚悟で舗装されてる道を使って塾に行ったよ

223 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 05:43:36 ID:8H16+0QY0
この細道結構へんなものが落ちてた
ビーバー?(しっぽがびーばーだった)の死体
5セント硬貨
コケシ
街灯にどうやって吊るしたか解らない黒い袋
カーブにある大きめなヤチョウの木に藁人形
藁人形はマジ泣きして逃げた

この細道で一番怖かったのが友達とここを使い帰ってる時ヤチョウの木の
カーブを曲がる時幼稚園の草の壁がガサガサガサ!と揺れ最初は風かと思ったけれど
その部分だけガサガサ揺れている、その時なぜか虎がいると思い全力で細道を駆け下りた
なにがいたにせよ全力で駆け下りたと思うけれど
そしたらそれがついて来た、俺の真横をガサガガサガサしてぴったりくっついてくる
自分が走ってるせいで草が揺れてるわけじゃない真横だもの ってか気配があった
追っ払おうと「こらああああ」と叫ぼうとしたけれど怖すぎて
「ぬにゅるわぁぁぁ・・・」みたいな声しか出なかった
でも声を出したらそのガサガサがピタリとやんだ、気配はあるけれどガサガサしなくなった
細道を出て後ろを向いたら友達が居ない、てっきり後ろ付いてきてると思っていたのに
引き返す勇気は無かったから一番近い街灯で友達を待っていたけれどなかなか現れず
仕方なく細道の入り口で「おーい」って声をかけていたらようやく表れた
俺「遅いじゃん、歩いてきてた?」
友達「動けなかった」
俺「腰でも抜かした?笑」
友達「・・・」
俺「なんか居たよな」
友達「うん」
俺「俺追われた気がするわ」
友達「うん」
俺「声出して追っ払ったけどね」
友達「・・・」
怖かったけど興奮しつつそんな会話をし街灯の下に入った時の友達の顔色は真っ青だった
血の気が引いた顔って見たこと無いけどあれがそうだったんだろうな

224 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 07:33:34 ID:Hjp/V4lO0
良かったけど

>アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん
>ぬにゅるわぁぁぁ・・・

でフイたw

225 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 10:22:29 ID:caOWSmur0
比較的よくありがちなスレッドの一生

1、スレッドが立つ。
2、技術のある人間がネタを提供して盛り上げる。
   感動を求めて人が集まってくる。
3、オリジナルネタを書ける人間が乗ってきてさらに盛り上げる。最盛期。

4、盛り上がりに乗じて何も書けない魯鈍と白痴が寄ってきてスポイルする。
   彼らの無駄な愛着が逆効果を及ぼし、スレッドのレベルが著しく低下。
5、飽きて大勢が去っていき、行き場の無い魯鈍と白痴が残される。
   低レベルな自慢・偏見の陳列、煽りあい、無駄な罵倒、
   いわゆる「2ちゃんねる用語」を多用したお寒いレス等々が並ぶ。
6、煽りと罵倒しか出来ない魯鈍まで魯鈍同士の空疎な煽りあいに飽きて去る。
7、何も提供できない白痴が過去の栄光の日々を夢見て空ageを繰り返す。
   脳死状態。


いま5


226 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 11:18:49 ID:wBNLzxkw0
いや、違うだろ

4>彼らの無駄な愛着が逆効果を及ぼし、スレッドのレベルが著しく低下。

まさしくこれじゃん。

227 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:00:22 ID:F7AYGIUK0
アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん

228 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:01:58 ID:Gt6ugEYl0
名言がいくつもでてきたなあ、そろそろまとめておこうか

229 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:02:01 ID:A6yom7Bg0
まとめに載せたいだけならまとめサイト掲示板に書いてください

230 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:04:22 ID:Gt6ugEYl0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛



231 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:05:33 ID:F7AYGIUK0
ぬにゅるわぁぁぁ・・・

232 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 13:42:55 ID:RbYCodsw0
まとめの手前えええええっ!!

233 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 14:07:27 ID:/MspB4+30
>>219
泊まりに行きたい。
サービスよろしく。

234 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 14:29:02 ID:L/1k9zmm0
(●) (●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●) (●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)  (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●) (●) (●)
(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●)  (●) (●)  (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)  (●)(●) (●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●)


235 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 14:48:46 ID:L/1k9zmm0
   【●】<●><●><●><●>●】【●】
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●>ん゙ん゙ゔ〜゙ん゙ゔ〜ン゙ん゙ん゙〜゙【●】ゔん゙ん゙〜゙ん゙ン゙ゔ【●】ん゙ん゙【●】ン゙〜゙ん゙<●><●>
<●>ゔヴん゙〜゙ン゙ゔん゙ん゙ゔん゙【●】ん゙ん゙ン゙〜゙ゔ〜゙ゔ【●】ん゙ん゙ん゙ン゙〜ん゙ゔん゙〜゙ん゙<●>
<●>ん゙〜゙ン゙〜゙ゔゔん゙ん゙ヴゔン゙【●】〜゙ん゙ゔゔ〜゙ん【●】ン゙<●><●><●><●>
<●>ん゙ゔ〜゙ン゙ん゙ん゙ん゙ん゙ゔ【●】ゔん゙ん゙ん゙〜゙ゔゔん゙〜゙ん゙ん゙ん゙ゔゔん゙ゔ〜゙ん゙<●>
<●>ん゙〜゙ゔん゙ゔ〜゙ン゙ゔ【●】ゔん゙〜゙ん゙ゔン゙ゔゔゔ〜゙【●】゙ゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙<●>
<●>ん゙ん゙.ん゙〜゙【●】ヴん゙ん゙〜゙ゔ〜゙ン゙【●】ゔゔゔゔゔゔゔゔん゙.【●】
<●>ン゙〜゙ゔ【●】ゔ.ん゙ん゙〜゙【●】ん゙ゔん゙..ん゙ゔん゙ゔゔゔ〜゙ゔん゙ん゙ん゙〜゙.ん゙ゔゔ【●】
<●>ゔん゙〜゙.ん゙ン゙ゔン゙ん゙..んン゙ヴ〜゙ん゙...ん゙
<●>ん゙..゙ん゙ゔ.....゙ん゙ゔン゙〜゙..ン゙〜゙ん゙ん゙.....゙〜゙【●】
<●>..゙ん゙ん゙..゙【●】゙〜゙ゔゔ...゙〜゙ん゙ん゙ゔ.....゙....゙ン゙.゙ン゙ゔ...゙ゔ【●】
<●>ん゙...゙......゙ん゙.....゙ん゙....゙ゔヴゔ...゙ゔん゙ン゙.....ン゙.....゙.....゙ゔん゙ン゙....... <●><●>
<●>ん゙....゙...゙.゙..゙ん゙..゙ヴ.......゙ン゙゙.....゙.......゙ン゙.....゙ン゙....゙゙...゙ん゙...【●】...゙.............. 【●】
<●>...゙ん゙..゙........゙ヴ.....゙ん゙...゙..゙.........゙....゙...........ヴ................<●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●>【●】【●】
<●><●><●><●><●><●><●><●>
<●>【●】<●><●><●><●>

236 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 15:10:10 ID:heLqDMH70
さすが春というかオカルト板というか
病んでる奴いるなw

237 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:01:11 ID:F7AYGIUK0
いいかげん怖い話欲しいよね

238 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:16:41 ID:ZARuhnQB0
>>212-215
ハッキリ言って面白くないけど。
>>216-218が持ち上げてる理由が分からない。

239 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:19:48 ID:ZBWCCaPJ0
はいはい
あんたが大将

240 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:26:53 ID:F2sSWvHq0
乙です!(笑)

241 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:28:57 ID:/yUcJkUG0
違うスレで読んだ怖い話を貼るのはNG だったりする?

242 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 17:32:15 ID:mtoC21g80
>>241
ちゃんと転載元から許可取ってれば問題ないよ
あと、転載だとわかるように貼ってね〜

243 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 18:03:42 ID:tTRbPxvT0
転載して〜

244 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 18:05:11 ID:NFdk0r+V0
>>238
キチガイが自演してるんだと思う

245 :ALICE..:2010/03/13(土) 19:17:49 ID:H6YoCDqf0
前友達んちでホラービデオ見たんだよね。
「怪談耳袋」っていう。
で、戸棚から出てくる「ぎい」っていう怪物(?)の話だったんだけど。
それを見た友達がホントに怖がっちゃって、そんなん作り話だって分かってんのにさ、
信じちゃって・・・・いい大人がさ。
で、1週間くらい戸棚とか押入れから何か出てこないかいっつも気にしてて、
あほというか、なんというか・・・
私的にはそんなに怖くなかったんだけど、人間の心をそんなにも動かせる怖い話って
こういう意味でも怖いなって思った。

つまらなくてごめんね

246 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 19:39:59 ID:MWsje6L10
>>241-242
いやいや、2ch内なら許可いらないでしょう
タダのコピペじゃん

247 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 19:50:17 ID:OlX34jZsO
>>234
>>235
どうしました? 悩みがあるなら真剣に聞きますよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 19:59:32 ID:OlX34jZsO
ALICEさん大丈夫?
結構病んでますね
悩みがあるなら聞きますよ
>>134
>>159
>>160
>>161
>>198
>>199
>>194
>>195
まぁ落ち着いて下さい

249 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 20:02:46 ID:OlX34jZsO
>>200
面白いですか?

>>230
悩みがあるなら聞きますよ

250 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 20:03:45 ID:OlX34jZsO
>>239
元ネタは?

251 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 20:20:17 ID:F7AYGIUK0









252 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 21:08:38 ID:L/1k9zmm0
(●) (●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●) (●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)  (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●) (●) (●)
(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●)  (●) (●)  (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)  (●)(●) (●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●)


253 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 21:18:23 ID:F7AYGIUK0
、,ゃん
=ゎ、,

254 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 21:25:02 ID:L/1k9zmm0
>>253

▂▃▬━━▃‮‗
      ▃〓▀: :  .     . : .:░▓▂
▃▀   : :   .   . : : .:░:░:▓▄
◢▀  .   : : .  . : :░ .:░ ░:░░░▓▓
▓:: : .:::.:░:░: :░ : : .:░: .::░:
░░░░░▓▓▆
▓░:: . :░.:░░:░ ░:.:░ ░
:░░░░▓░▓░▓█▋
 ▓░░:: : .  .:: : .: :░.░:░░░▓▓░▓░▓▓█▉
▐.: ::▂▲◣░: . . ::░▂  .:░: :░░▓░░░▓▓▓▋
┃▅██▓▅: .░▇▓█▇▅▂░░▓░▓░▓
▓█▓▋ ◥▋▀▓██▋░▓██▓██▓▅░▆▓░▓▓▓██
◢ ▲▓▀ ◢▓▋┃░█▓▉ .:░▓▓▓▓█▓█
▍   .:░ ▓▀█ :: : ━▀■▀ . .:░〓░▓▓█
░▒:: ◥█▲░:░▓▄░░::. ::░▓░▓▆▀■
▼▓:: .:▼◆:.▓:░▓▓▀░:░.▂▅■▀▓▐┃░.:░▓░:░.::▓::▓░▂▄▆█

255 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 21:33:35 ID:ZBWCCaPJ0
毎日毎日死ぬほど怖い話が集まるわけないんだから
期待してるほうも少し落ち着きなさいよ

256 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 21:37:00 ID:6HwRupa/0
いくぜ!!!

俺が厨房だった頃に通ってた塾の塾長が凄かった(塾長は当時50歳くらい)
塾は個人経営で小さく俺が高校受験するころには生徒は4人ほど

その日は俺一人で塾長の授業を受けていた。
塾長には霊感があるらしく、なんと霊と会話できるらしい

塾長「僕は霊と話せるんだよねえ」
塾長「しかも女のこの霊しか寄ってこないんだw」
塾長「えっ?今度お友達連れてくるの?」(霊と会話中)

オチはないが実話だ。
今思えばギャグかもしれんが当時は怖かった
ありがとう

257 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 22:05:20 ID:tpwkB5MY0
>>221-223
読み進めていくほどストレスが溜まる。途中で読むのを諦めた。
イライライライラ…。
もう少しマシな日本語文書を書いてくれ!書けないなら書くなぁっ!!と投稿者に対して叫びたい。
ああ〜もう、このストレスをどこに発散すればいいんだ…

258 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 22:17:42 ID:F7AYGIUK0
>>256
死ぬほど怖いな・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 22:51:18 ID:RcklcUZY0
>>257
とっくに過ぎ去った話に
亀レスするお前にイライラした。

260 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 23:06:33 ID:Lwlz9a8t0
>>228
是非!

261 :本当にあった怖い名無し:2010/03/13(土) 23:08:24 ID:Lwlz9a8t0
ID:L/1k9zmm0さん
続きはこちらでhttp://hideyoshi.2ch.net/mental/

262 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:08:27 ID:o/xwS63h0
5年ぐらい前の話

小学の高学年だったはず 初めて金縛りを体験したんだけど その話を一つ

通学路の途中で猫を見つけた 家でペットを飼うか飼わないかの話があったから
その猫を飼おうと思った とても人懐っこくて 家から持ち出したパンの耳をあげたら
ついてくる様になってた 名前はみかんでメスだった

家で飼い始めてから1年ちょっと 家から飛び出して 前の道路で轢かれて そのまま死んでしまった
学校から帰ってきたあとの母さんの話がそうだった 会いたいって言ったんだけどもう業者さんが持っていった後だった
その日は泣きっぱなしだった
初めてペットを飼う不思議な感覚とか やっぱり近くに居るとかわいく思えた ものすごくかわいがってた

数日後なんだけど

夜中に急に眼が冴えて 金縛りにあった 目の前に知らないおじさんが覗き込んでた 眼とか口とかカッと開けてる なんか驚愕してるような顔
すごく怖かった 父さんと母さんを呼ぼうとしたけど声が出なくて 

そしたら 布団の中に何かいて 体に触れるんだけど毛みたいな感触 お腹の上を歩いてくる
暗くて見えなかったけど ミカンだと思う 猫の威嚇の時の鳴き声で「ウゥゥゥゥ」って唸りだした
謎のおじさんはそのまま姿を消して 体が動くようになった 

朝に確認したんだけど パジャマのお腹の部分に泥まみれの足跡みたいなのと 布団に幾つか毛が落ちてた
それ見ただけで泣いてた 助けてくたことの感謝と最後に会ってやれなかったことの悲しさで

以上です

263 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:13:12 ID:Ut/j2soP0
>>262
どの辺が死ぬほど怖いのか説明していただけますか
貴方のせいでまたスレが荒れそうなので

264 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:18:11 ID:B9s2rD7y0
>>263
せっかく書いてくれた人に失礼だろ。

265 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:21:54 ID:wda0XmzX0
ニポンゴムツカシネ

266 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:27:04 ID:0/xtb5lO0
>>262
。・゚つД`)゚・。

267 :sage:2010/03/14(日) 00:28:00 ID:3VDkbaJl0
ここに書いていいのかな。
まとめサイトの『生駒山での参拝』書かれた当時、
どんなレスがあったのかわからないのでダブったらごめん。

その寺社に限らず
ああいうところは裏から出ても良いけど
絶対に表から入らなきゃいけないらしい。
読んでるともしかして脇から入ったんじゃないかと思って書いてみた。

一番してはいけないのは裏から入って表から出ること。
悪いものをつけて良いものを全部置いていくことになると
関係者が言ってた。

268 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:29:02 ID:zYZ9nsPX0
洒落コワ終わってるな、まともな投稿が減った
ほんのりと実話体験の方がまともな投稿が多いしレスもまともだよ

ここは頭逝ってるニートの溜まり場にしか見えない

269 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:30:52 ID:qkRtvKew0

鉄っちゃんはね

鉄オというんだほんとはね

だけど大っきいのに自分のこと鉄っちゃんっていうんだよ

きもいよね鉄っちゃん

270 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:33:44 ID:jJseuEgt0
>>265
貴方日本人でしょ?

271 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:40:38 ID:vgXE9KpU0
>>262
感動した

272 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:49:05 ID:P5ay6fVK0
初投稿。
事実を有り体に書きますので、オチません。
怖い、というか、不思議、な話かも。
少し長いです。

母方の祖母が信心深い人だった。
幼い頃、群馬の母方の家に行くと
よく子供だった自分の手を引いて山裾の神社に連れて行った。
群馬は視界に山が入らないところが無い
母方の家はすぐ裏がもう山だ
近隣の墓はほとんど山中にあって
蜘蛛の巣みたいに細かな路が入り組んでいる
金比羅様と祖母が呼んでいた神社というのは
丸太の鳥居
破れた障子
抜けた濡縁
管理されているとはとても言えぬ有様

273 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:52:29 ID:P5ay6fVK0
でも祖母は何度となく私をそこに連れて行った
細い山路を、私は付いて行った
祖母は神社をすごく有難がっていた
7つか8つぐらいの時だと思う
「今日は特別」
そう言った祖母は
荒れ神社の裏手に私を連れて行った
初めて見る神社の裏は昼なのに暗い
夕暮れのようだった
そしてそこには人ひとりがようやく通れそうなくらいの
すごく、細い路が続いていた

路を登り、下り
けっこう進んだ先は開けた場所だった
明るくて、不思議な場所だった
ローマのコロッセウムを半分にしたような
大掛かりな雛壇のような石積み
段には小さい、位牌のようなものがたくさん並び
短冊のついた笹
折り紙飾り
仏花で彩られ
そよぐ風で風車が回転していた
私は嬉しくなった

274 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:55:51 ID:P5ay6fVK0
手を合わせようとすると
祖母は私を叱った
「ここは強い神様が居る
だからお願いごとをしてはいけない
きっとそれは叶うけど
ここの神様は見返りを要求する神様だから」
そう言った。
そこにはそのあとももう一回だけ連れて行ってもらった
やはり変わらず、鮮やかに飾られた
とても、綺麗な場所だった

私が中学校に上がってすぐ
祖母は亡くなった
事故だった
とても悲しかったが
突然だったので実感が持てなかった

さらに時は過ぎて
私も大きくなり
母から漏れる情報から
母の実家の状況が分かってきた

275 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:56:18 ID:1P/YC4kk0
>>267
生まれてからずっと通っている神社、いつも裏から入って裏から出てた。
でも近所の人はほぼ全員裏を使っていて、表から入るのは地元じゃない人がほとんど。

276 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 00:58:27 ID:P5ay6fVK0

祖母の死の前
母の兄は自動車整備の会社を辞めて独立していた
だが不況が重なり、相当苦労していたらしかった
驚いた
叔父は高校に進んだ私に
誰にも言うなとポンと10万円くれたこともある
事業だって順調そのものだ

母によると祖母の死を前後して
赤字続きだった叔父の工場はグッと持ち直したそうだった
私は例の不思議な場所を思い出していた
もしかして
祖母はあの場所でお願いしたんじゃないだろうか

わたしはどうなっても構いません
倅の会社を救ってやってください
って

きっとそうだと思った私は
もう何年も行っていないあの神社に
もう一度行きたいと思うようになった
次に群馬に行く事になったとき
一人で神社に向かった
久々で少し迷ったが
どうにかあの神社に辿り着いた
でも、私の行きたい場所は此処ではない
「あの場所」だ
私は裏手に回った
あの日と同じように

277 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:01:00 ID:P5ay6fVK0
だが
そこに路は無かった
あった形跡も無かった
信じられなくて何度も神社の周りを回った
それでも、無かった

信じられなかった私は
上記のような「あの場所」の様子を
母に、叔父に、祖父に、叔父の子どもたちに
聞きまくった
でも、答えは同じ
「そんな場所知らない」
私は怖くなった
すごく、すごく、怖くなった
今、思い出しながら書いていてもスゴク怖い
それ以来神社はおろか
裏の山自体にも近寄らなくなった


278 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:03:55 ID:P5ay6fVK0
いや、それどころではない
あらゆる山道に恐怖を覚えるようになった
「あの場所」があの群馬の山中の何処かにだけあるとは思えなくなっていた
いつか何処かで
突然あの場所に行ってしまうような気がするのだ

あの頃は
自分の命を引き替えにしなければならないのなら
どんな願いも叶わなくていいと思った
でも、今は必ずしもそうではない
もしそんな、切羽詰ったときに
またあの場所に行ったなら
そう考えると、恐ろしいのです

私の話は、以上です
似た体験した方、いらっしゃいませんか?

279 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:04:18 ID:jJseuEgt0
>>269
鉄道マニア嫌いなんですか?

280 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:04:19 ID:Z29pR0q50
>>277
乙!面白かった!!

281 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:07:22 ID:1P/YC4kk0
>>278
「となりのトトロ」のトトロの住処まで行けるときと行けないときがある、
みたいなのが思い浮かんだ。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:17:12 ID:4llFlBdc0
ビーバー?(しっぽがびーばーだった)の死体


283 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:56:37 ID:zxsxY6uO0
フヒヒ

284 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 01:57:27 ID:x9R6RqTb0
>>272
お祖母さんの言うとおり特別な日にしか開かれない路なんだろうね、
深い信仰を持つ人々の手によってそれ以外の日はしっかり隠され管理されてるんだろう。

285 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 02:08:37 ID:jJseuEgt0
>>283
何か面白いことがあったんですか?

286 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 02:19:44 ID:LYkruyb70
せっかくのオフ会だし、自分の考える最大限のオシャレをしてみたんだ。
自信満々で集合場所に到着し、みんなの視線が集まる。
どうだ、俺、カッコいいだろう?
そんな自信に満ち溢れて一日を過ごした。
オフ会が終わり、いつも通り掲示板を見ていた。
目を疑ったよ。
明らかに自分と思われる人物が叩かれていた。
自信満々だった自分が死ぬほど恥ずかしい。
俺はそれ以来怖くてオフ会に参加出来なくなったのさ。

287 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 02:20:19 ID:Z29pR0q50
>>285
きめえよお前

288 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:19:57 ID:J3DTemgy0
オレはネトゲ中毒者、で、いろいろな奴と知り合っていろいろ話すわけです
その中で、やっぱり、秘密を話したくても話せない人も多いんだと思います
その中で色々聞いた中で、洒落にならない、死ぬほど怖い話も聞くわけです
最も怖い話です、普段は礼儀正しくて、大人しい感じの
深夜二時過ぎのボス狩りが終わってひと段落した時の話、ぽつりと言ったんです
もし、強盗が入って自分の家族が犯され殺されてる家で、犯人が家にいたらどうする?
迷わず殺すかな、どうやっててのはわかんないけど、って即答しました
その話を切り口に、仲間内でミステリ談義があったんですが、彼はそれから一言も喋らず
もくもくと一人で狩りをしてるみたいなんです、ミステリヲタのはずが喋らずに
ギルドマスターという、集団のリーダーをしていた自分は彼の喋らない態度に違和感を感じました
いつもなら、軽いツッコミと相槌を打つ彼が、もくもくと一人で狩り
「さっきの話でどうかしたのかYO?」と言うと冗談のような感覚で
「三人殺しました」ってイキナリ言われたんだ
仲間内ではなんでも知りたい、情報の共有が趣旨だと思ってた頃なので
あまり話したくない彼に、かなりしつこく尋ねたら、
「ビデオを見たんです、妹が、・・・」そこからセキを切ったように語りだしました
一つじゃまとまらないので分割します

289 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:30:25 ID:12Ej6Dca0
わっふるわっふる

290 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:34:51 ID:J3DTemgy0
やっぱり、彼に悪いので自重します。内容も少しまずいし、不謹慎でした。
彼からは了承してもらってて、「弱者なりにクズを殺す奴もいる、ゴミには知るべきだ」
と、言われてるんですが、こういう場所では不謹慎でした・・
スレ汚し、すいません・・失礼しました・・・

291 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:37:21 ID:jJseuEgt0
>>289
聞いたことあります

292 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:37:49 ID:vgXE9KpU0
>>290
ものすごい知りたかったんだが

293 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 04:50:41 ID:u1xsdAoR0
>>292
そこら辺は語り手の判断だしいいんじゃね?
それに>>288の内容からある程度予想はつくし…

まあその怖い話ってのが「彼」の妹に起こった事か「彼」の復讐内容かは判断がつかないけどね

294 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 05:14:53 ID:J3DTemgy0
ああ・・・ちょっとリアルで不運で、合わなかった事があったんですよね
それでここ数日マトモに睡眠もとれなくて、その話ではなくて、代わりに
{純粋に聞いた話}をします、これで解ってください。どうせ眠れないだろうし、
自衛隊上がりのヤクザなサービスを展開されてる奴の話です
「いろいろやったけど、一番ヤバかったのは断トツこれかな」
表か裏かは知らんが、乱交パーティの警備の話
イキナリ、リーダーからチョンチョン肩叩かれて、「銃声がした」っていわれたんだ
鬼X川方面のさらに田舎、魔境でだよ?
これもちょっと長くなるので、分割・・・・
>>292>>293 一つだけ・・・怖かったのは眼でした、そして後者です





295 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 06:01:46 ID:J3DTemgy0
のどかな山奥、民家さえ無い、まさに魔境だ、で、結局中断したんだ
マイクロバスに、本来別枠のはずのコンパニオンのねーちゃん達をつめこんで
トラスを使ったデカイ会場はそのまま放置だ、もちろん
証拠になるようなもんを全部トラックに詰め込んでな、その中で
「近づいてるな、急げ」って言われたんだ、大騒乱の中、VIP連中を説き伏せるて
なんとか移動、最悪の陣形のなか、オレはリーダーと部下一人で殿を務めたよ
その中、言ったんだ、「追ってきてる」
麓で暗視スコープを見てたら、ヘッドライトの無い移動するバンが確かに追ってきてた
初めてのヘリから落下するのを思い出したよ、あの恐怖、マジでね
えたいのしれない何者かから、追われてる、最悪、まぁ、それを見越しての俺らなんだけど
結局、逃げ切れた、後日詫びの連絡が入ってきた
調査結果の末に辿り着いたのは自衛隊の演習に鉢合ってしまったらしいんだ
もちろん、特殊演習だったみたいだ、表じゃなく、裏のな
綺麗に隠蔽された野営地から、断定したそうだ
本当に、困ったもんだったよ、会場設営が主な仕事でノーリスクだって話にきいたのにな
ありえないことがおこった、確率的にみてもね
呼び寄せてるんだと思う、VIP連中は、そういう厄介ごとをね
色々、妄想したよ、どっかの暗殺部隊が迫ってきてるとか・・・ww
笑って答える彼は、ある日、プッツリ、インしなくなりました
ただ、こういってたんですよ、「オレはこれが生きがいだ、お前らも最高だし」そして
「もし急にインしなくなったら・・・」
「死んだと思ってくれ」
オフ会後のワイワイはしゃいだ、後のボス狩りの締めにしんみりいった言葉
今はただ、冥福を祈るばかりです

296 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 07:47:38 ID:eavpRR7T0
書き手には悪いんだけど
書いた後に一回読みなおそう
文章って難しいね

297 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 10:25:25 ID:uJ91lfYc0
>>295
・嘘の話とすぐわかってしまう
・全然怖くない
・読み物としてつまらない
・作文として読みにくい

0点、二度と書き込むな

298 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 10:59:34 ID:/WKTdvuH0
>>215
亀だが一言言わせてくれ。クソワロタww

299 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 11:12:18 ID:+wVtnk0O0
なんだろう、週に2〜3人は「あなた小学生ですか?」っていう文章を書き込む人いるね。
本当に小学生なら別にいいが。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 11:25:53 ID:/WKTdvuH0
>>295は確かに読みにくい。眠かったんだろきっと。
三人殺した件はけっこういい感じの書き出しだっただけにもったいない。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 13:04:06 ID:fKuAwQNa0
携帯電話auとdocomoは通信上不具合でもあるのか

新しい友人と携帯番号交換して、確認に電話して馬鹿みたいに左右の耳に
auとdocomoそれぞれあてて、その愚かな行動にふさわしい一人電話をしたのだが
まあ僅かにタイムラグはあるがどれ程のことも無い。問題は切ろうとした時だ
「じゃーねー」アホみたいに左右の耳からきこえる
その直後「またね」
auから聞こえた。言ってないのに

302 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 13:19:51 ID:vgXE9KpU0
>>301
死ぬ程では無いな

303 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 14:04:25 ID:oG70mvM90
三分の一程度まで進みながら、ここまで怖い話いっさいなし

304 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 14:04:27 ID:zxsxY6uO0
混線とかその辺か

305 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 14:31:08 ID:+CNW9juR0
もこのスレ何処行った?

306 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:20:07 ID:uJ91lfYc0
週末暇すぎて、まとめサイト片っ端から読みつくしてしまった
なんか斬新な話はないのかね(・ω・`)

大胆不敵な霊能友達、家族の話
友達がとりつかれて変になってしまった話
通りがかりの霊能力者に「あなた何乗せてるの!」と警告される話
この話を聞くとやってくる話
貧しい時代のタブー(笑)の話
被差別部落を呪い集団みたいに扱う話
丑の刻参り見ちゃったようの話
こういうのはもう結構ですんで

307 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:25:31 ID:QTEsw2fB0
死ぬほどじゃないし、オカルトでもないが
洒落にならない物がうちにある

http://iup.2ch-library.com/i/i0066764-1268547766.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0066765-1268547836.jpg


俺より年上のトマトジュース

308 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:28:30 ID:cUXyvgYM0
>>307
いいから飲めよ

309 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:29:02 ID:P8oO+/Nn0
>>307
一気!一気!w

310 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:29:33 ID:QTEsw2fB0
ふざけるな!
九十九になるの待ってんだよ

311 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:35:21 ID:WZwAld8H0
vipにスレたてて実況。
そして伝説。
無茶しやがって・・・

312 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 15:35:31 ID:P8oO+/Nn0
>>310
そうか。
まだ缶の底が膨らんでないで平らだもんな。
ポンポンに膨らむまで待ったほうがいいよなw

313 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 16:28:00 ID:+tvaNuEy0

































314 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 16:30:28 ID:vgXE9KpU0



315 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 17:09:09 ID:IlANto8b0
バレンタインに会社の女子社員から手のひらサイズのラップに包まったおはぎを貰った。
と思ったが、おはぎに見えたそれはチョコだった。
でも表面とかボコボコしてて、濃い茶色と薄い茶色がまだらになってるので
おはぎにしか見えない。もしくは石。

ためしに20cmの高さから机に落としてみたら鈍い音がした。
爪で字を掘れるかもしれない、と思ったが爪すら食い込ませることができなかった。
こんな物に歯が立つわけが無い。

誰もいない廊下にて野球の要領で大きく振りかぶってその物体を投げ、
壁にブチ当てたが傷一つつかない。俺の心と壁に傷がついた。

どう扱えばいいか解らなくなり、鉱物に詳しい同僚に相談したところ
「セメントの疑いがある」というので
社外に出て、駐車場のブロック塀におもいきり投げつけまくったところ、
ようやくいくつかに割れた。
匂いを嗅ぐと、なるほどチョコレートの匂いがする。

しかし小さいかけらを口に入れてみてもチョコレートの味はせず、
しかもいつまでたっても溶ける気配がない。
駐車場脇の花壇に穴を掘り、チョコを埋めて仕事に戻ったが
あんな鉱物レベルの物体をどう錬金したのかが気になって仕事が手につかなかった。


316 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 17:14:33 ID:doFKHvF7O
怖い鉱物だ…

317 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 17:21:16 ID:vgXE9KpU0
最初だけ読むとウンコかと思う

318 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 17:33:36 ID:QTEsw2fB0
>>312

むしろ凹み始めてる

319 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 19:00:41 ID:lNlVjI/20
ここまで315のようなインポのみ



320 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 19:10:52 ID:zxsxY6uO0
はい次

321 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 19:12:06 ID:vgXE9KpU0
ハイ次

322 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 19:42:47 ID:Z29pR0q50
hai tsugi

323 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 20:20:52 ID:NqM63acf0
ネイリストさんに聞いた話。
鎌倉にある池が心霊スポットっていう話で、友達と二人で車で出かけたらしいです。
そこは水難事故で子供が死んだとかで、有名なところのようです。
でもなんにもない。のどかで、家族が楽しく休日を過ごしてる、普通の風景だったそうです。
だから一通り散策し終わって、帰ろうと車に近寄ったら、車の窓に子供の手形がいくつもあった。
二人でそれを拭き取ろうとしたとき、手形が車内側からつけられているのを知った、とのことでした。
外側からじゃ取れなかったようです。

別件ですが、自分も旅行中初めて金縛りにあい、何かに足から乗られる感覚を感じたことがあります。
金縛りがとけて足を見たら、自分では付けられない方向で人の手形のアザがありました。
すごく怖かったんですが、翌日も同じホテルに宿泊する予定だったので、気がつかないフリでやり過ごしてしまいました。
旅先って何かあるって聞いたことありますが、やっぱりなにかあるんだなーと感じてしまいました。



324 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 20:50:46 ID:U9FLNaB/0
【マスコミ】岡田外相に「おかま大臣」 NHK「日曜討論」で司会者言い間違え

1 名前:依頼@ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★ 2010/03/14(日) 20:04:08 ID:???0
★岡田外相に「おかま大臣」 「日曜討論」で司会者言い間違え
「原理主義者」と評されることも多い岡田克也外相が、テレビ番組で「おかま大臣」と
呼ばれる一幕があった。番組は、NHK総合テレビで2010年3月14日朝放送の「日曜討論」。
この日のテーマは、核兵器が搭載した艦船の寄港を容認する「密約」や、普天間基地の
移転問題など、日米同盟のあり方について問うもの。番組は1部と2部に分かれており、
1部は岡田外相へのインタビュー、2部は密約問題の有識者委員会で座長を務めている
北岡伸一・東京大学教授ら4人による討論で構成されていたが、問題のシーンは1部の
冒頭に起きた。
司会の男性が岡田外相を紹介しようとした際に口から出た言葉は「おかま外務大臣」。
もちろん意図的ではなく、単なる言い間違えだ。岡田外相は苦笑いを浮かべたものの、
スタジオに気まずい雰囲気が漂ったのはいうまでもない。
この日のインタビューで岡田外相は、普天間基地の移設問題を政府として5月末までに
決着させることが必要だとの考えを改めて強調している。

http://www.j-cast.com/2010/03/14062229.html

325 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:01:16 ID:sUg5Uj1S0
UMA、特に海のUMAについては多分いないんだろうが
もしも海中にモササウルスのようなものがうごめいてるかと思うと、
それだけで気持ちが高ぶりマジ興奮する!ヒーハー!

326 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:03:38 ID:lNlVjI/20
ここまで勘違い厨と荒らし投稿者のみ

327 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:11:13 ID:+tvaNuEy0
ペーター!!!

328 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:23:36 ID:brUqEH4v0
>>307
俺より年下だから大丈夫だ。

329 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:39:53 ID:+tvaNuEy0
ロザリーって最近見ないね

330 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:45:10 ID:Vsofb0HT0
ここまで自演

331 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:49:54 ID:m10SKG4W0
自己責任で呼んでください。
一応警告したので始めます。

俺(Aとする)には凄い霊感を持った師匠がいる。仮にMさんとするか。
ある時、その人の様子がおかしくなっているのに気づいた。
「Mさん、それどうしたんすか、凄いデカイ顔が三つぐらい肩から出てますよ」
「あ〜A、ちょっと友達を祓ってやったんだが、どうやらヘマしちまったみたいだ」
「わかりました。うちのオカンに祓ってもらいましょう。いつもお世話になっているし頼んでみます」
「すまんな。ここ最近どうも調子がおかしい…まさか、な」
我々は食べかけのチョコパフェを置いて、ファミレスを出た。

家に着いたら、オカンから速攻師匠は怒られた。
「あんた!あそこの人たちとは関わっちゃだめだと言われてるでしょう!」
「いや、行ったのはMさんじゃなくて、Mさんが祓った人みたいだよ」
「…どちらにしてもあそこの部落の人たちとは関わっちゃだめ、絶対」

おかんはブツブツ言いながらもMさんの肩を便所スリッパで三回ぐらい叩いた。
「おっ、軽くなった。さすがAの母さんだな」
「言いかい、一年の365日牛の刻参りを欠かさないような、部落の人とは付き合っちゃだめだよ」
「あいつらは飢饉があった貧しい時代に、生贄と称して幼い子供や老人を食べてもいたのよ」
オカン…ちょっといくらなんでも言いすぎだと思う。なんか恨みでもあるんだろう。

チョコパフェを食べなおす途中に道を歩いていたら、松子デラックスにそっくりなおばさんに
「あなた何乗せてるの!私は何もできないけど、早く祓った方がいいわ」
と言われた。師匠には業病とも言うべき、常人では祓えない悪魔が憑いているのだ。
「今回は、こいつのせいじゃなかったな」
苦笑いして、そのまま二人で歩いていった。

>>306
こうですか。わかりません><

332 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:57:25 ID:T3kVBp8o0
>>331
素晴らしい!


333 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 21:57:47 ID:dCxcU0XYO
>>327
デンジマン見てました?


334 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 22:32:01 ID:L7EB8BOC0
>>331
二番煎じも甚だしい。
つまらねえよチンカス

335 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 22:32:38 ID:cgVx9k740
心霊的に怖い話では無いのだが、突然自分の身に降りかかれば誰もが死ぬほど怖くなるだろうという話。
これは私が10数年〜20年近く前に、実際に体験した話である。

まずはじめに私(男)は、公衆トイレの小便器で用を足す事ができない。
それはある事件がきっかけとなりトラウマとなってしまったからだ。

何の変哲もない夜の事だった…。
その日、突然巻き込まれた衝撃的な事件のため、仕事帰りだったのか、それとも休日にたまたま立ち寄ったのかを
まったく思い出せないのだが、東京に程近い千葉県の某大型商業施設内での出来事である。

閉店時間も近くなり、人もまばらになりかけた遅い時間帯に突然用を足したくなり、
現在地から最も近いトイレを目指して歩いていた時の事だ。

当時その大型商業施設では、某デパートの経営破綻などが原因で大きなテナントが撤退した直後の状態だったように思われる。
少なくとも賑わいを見せる他の区域に比べて閑散としており、白い無地の無骨な板が張り巡らされ、所々に撤退した旨と、
これまでのご愛顧に感謝する意味の張り紙が張られた寂しい空間が出来ていた。

自分が利用したトイレはその地域に最も近い場所のトイレで、テナントの撤退がなければ、そこそこに人の出入りがあり、
従ってトイレの利用者も決して少なくない場所だったはずの所だ。

その当時のその場所を例えるなら、祭りの夜のように明るく賑わって人通りの多いメインストリートから、
一歩外れて立ち入った場所が、思いもよらず誰も近寄らないスラム街だった時のような感じだろうか。
まさに危険と憎悪に満ちた場所を思わせるような場所だったのかもしれない。

当時、そんな可能性にはまったく気がつくこと無く、トイレへ続く細い道を歩きながら、先の見えない曲がり角を
曲がる直前に、いつもは感じないような「嫌な感じ」がしたのを覚えている。

しかし閉店間際とは言え、十分に明かりもあり、仮にも家族連れすら利用する有名な大型商業施設で、
おかしな事件が発生するとは微塵も感じていなかった当時の私は、その「嫌な感じ」を振り切って誰も居ない…いや、
誰も居ないと思いこんでいたトイレに向かって、まっすぐに進んで行ったのだ。

336 :恐怖のトイレ(2/7) (いきなり解除来たのでタイトル書き損じた。):2010/03/14(日) 22:33:39 ID:cgVx9k740
男子トイレの入り口が見えたとき、その入口に丁度人が立っているような姿が一瞬見えた。
「あれ?」と思って歩を緩める。何しろ自分がトイレへ通じる通路を見つけてから、
この通路を歩いてくるまではずいぶん長い距離があったのだ。

だから自分よりも先にトイレへ入る人が居れば、当然気がついていたはずである。
しかし、数十メートル前から見ていたトイレへ続く細い道へ、自分より先に誰かが入っただろうか?
いや、間違いなく自分の直前には誰も入って行かなかったはずだ。
何しろその周辺は恐ろしく閑散としており、ほとんど人の姿が見当たらなかったのだから…。
それでは今、一瞬見えた大きな人の後ろ姿は一体?

そう、多分一瞬見えたのは少しゴワゴワしてチクチクするアクリルで作られたような、
若干厚みの有るシャツをボタンを止めずに身にまとった大柄の男だ。

私が通路の角を曲がってトイレの入り口が見える直前まで、その入口に立っていたと思われる。
そして私の足音を聞いた上で慌ててトイレの中に身を隠すように入り込んだのだ。

当時の私は趣味と護身を兼ねて、直接打撃系で最強と謳われた某空手道を少し齧っていたので、
自分で言うのも多少気が引けるが、鋼のように鍛えあげた肉体と俊敏な動きには、多少なりとも自信があった。
しかし、一瞬見えた男の後ろ姿は、そんな自信を不安に変えるには十分すぎるほど不気味な雰囲気だったのだ。

それでも我慢の限界に近い私は、一瞬の躊躇いを脇に追いやり、落ちかけたペースを奮い立たせて、
そのままトイレの入り口をくぐり抜けた。

私がトイレの入口に立ったとき、またしても例の男がトイレの一番奥の個室に身を潜める寸前の状態であった。
入り口から突き当たりまで、連続して空室がある中で、わざわざ一番奥の個室に入り込む不気味な男。
その男のシャツの一部が、フワリと個室の中へ吸い込まれるように見えたのだ。
そしてトイレの扉が内側からゆっくり閉まり、ゴンと不気味な音を立てるのも聞こえてきた。

自分の中ではこの時点で多少のアラートが上がり始めてはいたのだが、
若さゆえのリスクに対する警戒心の薄さがあり、自ら気がつかないようにしていたのかもしれない…。

337 :恐怖のトイレ(3/7):2010/03/14(日) 22:34:23 ID:cgVx9k740
小便器の前に立ち、用を足す準備を素早く始める。
当時はまだ、今ほど普及してはいなかった赤外線センサーによって、
小便器の内側に素早く少量の水が流れ出し、形ばかりの洗浄が始まる。
そしていよいよ用を足そうとした時だった。キーッと扉の開く音が聞こえてきたのは…。

例の男は確かに個室に入り、扉を閉じたはずだ。しかし普通どのような公衆トイレの個室でも聞こえてくる、
例の「カシャ〜ン」という無遠慮な施錠の音が聞こえただろうか?

素早く記憶を辿ってみたが、そうした施錠を思わせるような物音は一切聞こえてこなかった。
すると、個室に入った男は部屋に入り扉を閉めたものの、その扉を手で抑えたまま、
すぐに開けられる状態にして待ち構えていたのかもしれない。

なおもゆっくりと金属がきしむような不気味な音を立て続けるドアにゾッとしながら、
慌てて奥の個室のほうへ目をやってみる。ガコ〜ンと一際大きな物音がして扉が開ききり、
どうやら止まるべき場所で止まったようだ。

その個室の扉は完全に開き切っていた。そして中の不審人物が速やかに出てくるものと思い、
固唾を飲んで待っていたのだが、予想に反してまったく出てくる気配は無い。

これは明らかにおかしい。なぜなら、百歩譲ってある個室に入ったものの、中の状態があまりに酷く、
別の個室に入り直そうとするのであれば、少しでも早くその場を退去して、新しい個室に入り直したいはずだ。
しかし扉が開き、もう出てきても良さそうなタイミングを明らかに過ぎても、まだ中から人が出てこない。
そして、ゴソゴソと何か衣擦れのような不快な音が静かに漏れ聞こえてくる。

この時の私はその奇妙な事実に心底縮み上がると同時に、既に冷静な判断を失い始めていた。

『準備は完了している。いくら限界近くまで溜まっていたからと言っても、せいぜい1分程度の事。
 早く出すものを出して、さっさとこの場を立ち去ろう…。』

あの時、なぜそのような判断をしたのか、今でも自分のその見通しの甘さが許せず、自分自身を攻め続けている。
放尿が始まり、小便器に滴る音が狭いトイレに響き渡り始めた。まるでその音を待っていたかのように、
中から人がノソッと出てくる気配がする。

338 :恐怖のトイレ(4/7):2010/03/14(日) 22:35:05 ID:cgVx9k740
乱れきった髪の毛の辺りからゆっくり出て来始め、額、顔、顎、肩、胸、腰、そして足までが、
まるでスローモーションのように、ゆっくりゆっくりと個室から出てくる。
一瞬見えた後ろ姿から判断した「大柄の男」という評価は、実際にその相手を見た後も変わらなかった。

でっぷりと太って緩めのシャツをだらしなく羽織っているその相手は、シャツの上から見ても余分な贅肉が
溢れ出している事を容易に感じさせた。言葉は悪いが秋葉原の界隈を身だしなみに気を使わず徘徊している、
いわゆる悪い意味でのオタクをさらに悪化させてしまったような出で立ちだ。

その彼の横顔を見て、それまで感じたことも無いほどの衝撃が私に襲いかかった。
その相手は私のことをまともに見ていない。少し首を捻って私を横目に捉えつつ、天井を見ているような雰囲気だ。

その目は魂が明らかに抜け落ちてしまったかのように生気が無く、サメの目のような淀んだ色をしている。
そして自分の位置からは影になって見えにくい右手が、映画「ET」の有名なシーンのように、
人差し指だけを虚空に漂わせ、空中に浮かんだ仮想の電卓を激しく叩いているかのように、
不規則かつ電気に打たれて痺れているかのような、猛烈な勢いでブルブルと動いていたのだ。

私の恐怖はそれだけでは収まらなかった。その相手との距離は僅か7メートル足らずだが、
そのトイレは他のどの区域のトイレと比較しても狭く、小便器と個室の間に人がすれ違う場合、
かなり気を使ってすれ違わなければならないような狭さなのだ。

奥行きだけがイビツなほど深く、言わばもともと作る予定では無かった場所に無理やり作ったような、
明らかにおかしな構造のトイレだった。

そんな狭さの中を、まるでゾンビのような相手がズルッ、ズルッと近づいてくる。
トイレに入ったときはかなり速やかに移動していたわけだから、このノッソリとした動きは、
そうせざるを得なくてゆっくりしているの『ではなく』、意図的にゆっくりと動いているのだ。

その相手の体の向きが完全に私の方を向いたとき、口元からヨダレが垂れて乾いたような白い筋が
いくつもこびりついているのが、見て取れた。

339 :恐怖のトイレ(5/7):2010/03/14(日) 22:35:48 ID:cgVx9k740
さらにだらしなく開かれた口からは、何を食べたのか分からないが、いろいろな色の気味の悪いネチョネチョしたような
物質が所々からはみ出していて、まるで嘔吐した後、まったく何も処理していないかのような不潔さを醸し出している。

シャツのはだけた腹の辺りには、何日も着古してどこかで野宿したような不潔な色のTシャツがはみ出し、
溢れんばかりの贅肉を押し返しているような状態で、動く度にブヨブヨとだらしなく揺れている。

そのまま視線をふと落とすと、相手の股間からは絶対に見たくないような物がビンビンにソソリ立ったまま露出していて、
虚空を叩く右手の不規則な激しい動きに呼応するかのように、滅茶苦茶な方向へブルンブルン振り回され続けていたのだ。

それを見た瞬間、男であって自分の物を見慣れているハズの私が、まるでレイプされる直前の少女のような、
激しい恐怖にとりつかれてしまった。

その恐怖は想像を絶するほどに大きく、さらにこれ以上無い程の勢いで爆発的に高まり続けて行き、
不覚にも立ち竦んでまったく動くことが出来なくなってしまう程だった。

先程から本格的に勢いづいていた放尿は、意図して出していると言うよりも、完全にコントロールを失って
失禁しているかのように淡々と放出され続けて行く。そして放尿中であると同時に、不意打ちのように突然訪れた
予想外な場面に直面した私は、死ぬほどの恐怖のため、為す術も無く相手の出方を伺うことしか出来なかった。

相手は小声で囁くように何かを素早く言った後、「マーキュリーの〜」とか「守護が〜」とか意味不明な単語の
ようなものを、声の強弱を交えながら早口で吐き出しつつ、見たことも無いような引き攣った表情をしながら、
徐々に近づいてくる。視線は相変わらず横目で私を捉えつつ、天井を向いている。そして…。

「い、いぎっ、いぎっ、うひひ、ひひひひぃ〜〜〜〜」

…というような(文字では表現できない)心臓が凍りつくような奇声を発したかと思うと、
ブルブル震える右手を止めて、イナバウアーをするように体を仰け反らせ、ピタッと動きを止めてから、
ガクガクと再び体全体を震わせて近づいて来るのだ。

340 :恐怖のトイレ(6/7):2010/03/14(日) 22:36:34 ID:cgVx9k740
まるでホラー映画に出てくるような、本当に有り得ない動きを見せつけられながら、
私は『このままでは殺されるかも?』という思いが、頭の中を駆け巡り始めていた。

そして、常識では考えられない事をしなければ、この相手からは逃れられないと思い、
「止まれ! 止まらないと、(小便を)かけるぞ!」と、放出先を便器から相手に切り替える意思があることをぶつけてみた。
普通の人間なら、これ以上無い抑止力になる言葉のはずだ。その言葉に少しでも相手が怯んでくれることを心底願った。

しかし、私がなんとか勇気を振り絞って出したその声は、相手の動きをほんの僅かのあいだ止めただけで、
実際のところは何の成果も上げられなかった事がすぐに判明する。
再び奇妙な声と動きでゆっくり近づいてくる相手を見ると、
自分の判断の甘さに打ちのめされた。始めから自分の常識や言葉が通じる相手ではなかったのだ。

やむを得ずそれ以上の警告なしでいきなり体の向きを変え、本気で相手に浴びせかかける為に下半身に力を込めた。
1.5〜2メートル程先の地面に小便が弾け、ビチャビチャという不愉快な音と共に汚いシミを広げて行く。
実際にやってみてわかったのだが、このような事態においては、自分が思い描いていたのとは遠くかけ離れた
完全に非力な飛び道具であった。何しろ、どんなに力を込めても、思った程は遠くへ飛ばないのだ。

役に立たないどころか、相手の神経を逆撫でしたのか、ブルブルッと一際大きく震えた後、
少し歩を早めて相手が近づいてくる。もうそれ以上はどうすることも出来ない状態だった…。

次の瞬間、その相手はまるでラグビーのタックルをするかのように素早くダッシュしたかと思うと、
突然足をもつれさせ、私のぶちまけた小便の水たまりの中へ自らスライディングして飛び込んで来た。
一瞬何が起こったのか分からないまま完全に硬直してしまった私は、
その後の彼の動きの気持ち悪さのため、さらに追い詰められ身動きする機会を奪われた。

341 :恐怖のトイレ(7/7):2010/03/14(日) 22:37:15 ID:cgVx9k740
私は、少なくともタックルされたり抱きつかれたり、下手をすると絞め殺されるかもしれないと思い込んでいたので、
死の恐怖に直面しながら体が完全に硬直しているのを感じながら、小便がビチョビチョ床を、
そして不意に飛び込んできた相手の体の一部を濡らしたまま、時が流れるのを他人事のように傍観していた。

相手はその小便がぶちまけられた床の上で、死にかけた魚が痙攣してのたうち回るような状態で、
滅茶苦茶かつ不規則な動きを続けている。その口からはなおも不明瞭なうめき声が漏れていて、
地の底から響くような悪意に満ちた響きに変わっていた。
バタバタ手足を振り回す激しい動きで撥ね上げられた小便の飛沫が、私の靴をビチャビチャと汚した。
当然上からでは相手の表情は全く伺い知ることが出来ない。

その光景を信じられない気持ちで眺めながら、小便がようやく勢いを失い始めるのを感じて我に返ることが出来た。
放出が完全に止まるか止まらないかのところで、緊張によりジワジワと痺れが足の先から登ってくるのを感じつつ、
下着やズボンにシミが出来るのも構わず、無理やり一物をしまい込み、
すぐに動けるよう心と体の状態をととのえてから、振り向いてトイレの外へ全力で駆け出した。

その後の事はまったく覚えていない。気がついたら並ぶ予定だった無料送迎バスの乗り場の横を全力で駆け抜け、
乗る予定だった最寄の私鉄の駅すら通り過ぎて、兎に角滅茶苦茶に、そしてひたすらに走り続けていた。
結局私は下着や履いていたズボンと靴の一部を、自分の小便で汚した他は、特になんの被害も受けなかった。

しかし、心に負った傷はその後も決して癒すことが出来ず、
あの事件以来、公衆トイレでは決して立小便が出来なくなってしまったのだ。

このような事件は誰にでも起こりうる物なのかもしれない。もし相手が足をもつれさせて転ばなければ、
私はもっと不愉快な思いをしていたかもしれないし、
何か大切なものを犯されるような気持ちになっていたかもしれない。

342 :さりょう:2010/03/14(日) 22:37:59 ID:7AVHhzVG0
いきなりですけど、死ぬくらい怖い話お願いします!

343 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 22:38:13 ID:6qFGMwrl0
連投つまらん。
ないようも完全なるスレ違いだし、最低の部類だな。
もう書き込まなくていいからバイバイ

344 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 22:39:46 ID:Hq0OcEs70
>>342
乞食乙w
ageで必死だなwww

345 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 22:45:11 ID:zML3BGi+0
次の人どうぞ

346 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2010/03/14(日) 22:48:21 ID:jDya8sml0
小5がこんなことしてるのが洒落こわ
でも勃起した
やれるならやりたいよね

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org724047.jpg
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up38631.jpg
ttp://up3.viploader.net/news/src/vlnews011318.jpg
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up38632.jpg
http://up3.viploader.net/otakara/src/vlotakara002323.jpg
http://up3.viploader.net/otakara/src/vlotakara002317.jpg

347 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:00:33 ID:+tvaNuEy0
ロリは無いっすわポコチン師匠

348 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:11:59 ID:Vsofb0HT0
ニコ生ってこんなんばっかだろ

ニコ動自体はいいけど

349 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:19:11 ID:Ut/j2soP0
>>335
大した話じゃないのに気持ち悪いくらい脚色するあんたが怖い

350 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:25:25 ID:doFKHvF7O
チンポコ師匠…

351 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:29:20 ID:zML3BGi+0
ちょw
ちんぽん先生wwww

352 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:39:06 ID:WBsbr9H4O
以前、静岡で七夕豪雨ってのがあって、親戚が青年団の集まりで公民館に行ってたんだけど、大雨でとても外に出れなかった
すると微かに外から般若心経が聞こえてきて、聞こえた人だけ入口付近に近付いて聞いていた
そしたら崖崩れが起こって、聞いた5人だけ助かって、残りの7人は全員死んじゃった

てのが身近にあったな

353 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:41:49 ID:WBsbr9H4O
人の形した幽霊なるものがいるかどうかは知らんけど、不思議現象はあると思う

15年位前、兄弟みんなでコックリさんをやった
その使い終わった紙をゴミ袋に入れて、犬小屋の横にまとめて出しておいた
夜中に犬(猟犬)が吠えまくってるので、なだめようと見てみたら、ゴミ袋からコックリさんの紙だけを取り出して鼻を擦り付けたり噛み付いたりして気が狂っている様だった
同じ時間、母親が金縛りになり、頭の上でキツネだかタヌキの尻尾を延々見せられていたらしい
翌朝、飼い犬は冷たくなってました
ウチは親父が狩猟でタヌキとかキツネを殺していたから、こうなったと今でも信じてるよ

354 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:56:14 ID:IOh4qtVy0
い、いぎっ、いぎっ、うひひ、ひひひひぃ〜〜〜〜

355 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 23:57:31 ID:IhT9dayr0
俺が実際に小さい頃に経験した話です。

その当時俺は漁師町に住んでいた。
いつも学校から帰ると友達と近所の神社へ行って遊んでいた。
その神社は表向きは海難事故防止と、水難によって行方不明になった人物の供養のための神社だったそうだが
実際は余り良くないものを抑えるために建てられた神社だ。
夏の暑さが厳しいある日、いつもどおり友達と神社で遊んでいると奇妙なものを見つけた。
60cmほどの苔むした小さな石碑。表面には漢字で何かが書いてあったけど子供だった当時には解るわけがない。
俺らはそれを冗談半分で倒してしまった。それがどんなものかも知らないまま…

次の日、家に帰ると祖母ちゃんが回覧板を持って俺に問いただしてきた。
「緊急の回覧板が届いた。神社の大事な石碑が壊されてたらしい。お前がやったんじゃないだろうな?」
と聞いてきた。俺は怒られるのが怖くて嘘をついてしまった。
祖母ちゃんは厳しい表情のまま
「あの石碑はな、『ひしめ様』をあの場所にずっとおらせるために建ててた石碑だ。もし目をつけられても知らんぞ。」
と言って回覧板を隣の家に渡しに行った。
もちろんそんなものを信じてはなかった俺なので(『ひしめ様』なんて怖がるなんてばあちゃんアホスww)ぐらいの考えしかなかった。
しかしその日から家から家鳴りがするようになった。しかも俺の部屋だけが異常に。
さらに怪我をしたわけでもないのに顔の右半分に大きな痣ができた。その痣は爪で引っ掻かれた様な感じになっていた。
さすがにおかしいと思ったのだろう。祖父ちゃん、祖母ちゃん、そして近所の寺のおじちゃんに正座をさせられて尋問された。
結局自分たちが壊したことを認めたのだが、祖母ちゃんは泣き出してしまい、祖父ちゃんは唇をかみそうなくらいギュっと閉じて俺を真正面に見据えた。
「いいか?あの石碑はな、『ひしめ様』をあの場所に居らせるために建てたんだ。お前はそれを壊した。つまりひしめ様が自由になったんだ。」
と祖父ちゃんが語気も荒く説明してくれた。
「『ひしめ様は』良い神様じゃない。目星をつけた人間を殺していく神様だ。今回はお前が選ばれてしまったんだ。」
と俺を揺さぶりながら祖父ちゃんは涙を流した。俺も怖くなり泣いてしまった。まさか自分がした事で自分を死なせてしまうことになるなんて思いもしなかった。


356 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:08:56 ID:x2vSQt980
>>355乙面白かったぜフヒヒ

357 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:11:03 ID:SGnojD8x0
あれ、終わったのか・・・?

358 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:11:13 ID:C+irpLk50
>>355
すっごいありがちな話w

359 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:23:28 ID:SGnojD8x0
>>355はもう死んでるって落ち?

360 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:26:13 ID:Y5cCoAZc0
>>307
缶で密閉されてるんなら大したことない


中身が三分の一くらい入ったペットボトルが近所の家の塀脇で数ヶ月放置されてたことがある。
夏場には元の倍くらいの大きさになってた。


そしてある日突然跡形も無く消えてた。

爆発して処理されたのか、爆発する前に処理されたのか。
処理したとしてもどうやって・・・。

高校生ながら((((;゚Д゚))))ガクブルした。

361 :335:2010/03/15(月) 00:38:56 ID:iHjBGbFS0
自分的には洒落にならないほど怖かったんだけど、どうやらスレ的に方向性が間違ってたみたいですね。
しょんぼり…。

362 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:41:10 ID:JdGk7uIa0
>>355
とりあえず、「ひしめ様」の名前の由来を教えてくれ

363 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:53:30 ID:16OD3Nyw0
わっふるわっふる

364 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:56:35 ID:nwOELEO40
少し長くなるけど・・・・。
27歳の時、妹と共に上京してた頃の話。
1
当時働いてた会社の近くに隣接するように二つ神社があった。
両方とも駅前にある。一方はK神社、一方はY神社。有名な神社で
受験シーズンはY神社はテレビに出る事もある。このY神社は学問の神様と
有名だが・・・・非常にヤバイ。
それが神社周辺だけの事なのか、神社自身なのかは中に入って確認していないから
定かではないが・・・。様子を見るにも昼間でも入りたくなかった。

会社も駅から徒歩五分ほどの場所に在ったのだが、駅からの道が二つ別れる。
K神社ルートと、Y神社敷地を一部は居るルート。
Y神社ルートの方が断然早く会社に入れる。
駅から二分ほどだ。朝の時間は貴重だ。特に私は喫煙者で、会社に行って早いうちから
ぼんやり煙草を吸うのに時間が多いに越したことは無い。

Y神社ルートに気付く前は、K神社ルートだったが、時間短縮に朝だし大丈夫だろうと
Y神社ルートを毎日使うようになっていた。
Y神社の前を通ると、何か腐ったような匂いがしていたのは気になった。臭いな・・・と
思いながらも毎朝、そして帰りも通っていた。
二ヶ月ほど過ぎたある日、会社から帰ってぐったりと部屋で横になってうとうとしていたら
夢を見た。

古い古い大きな座敷のある屋敷の一室で、私を含めて数人の男がいた。
私は大きな姿見の前で、遊女らしき女をうつ伏せにして押さえ込んでいる。
女は髪が振り乱れ、着物もみだれて、あられもない姿だ。
私は何も思うことは無く、女の髪をわしづかみにして力任せに引っ張り、首を仰け反らせている。
白い白い綺麗な首があらわになる。
その首に他の男が、鋭い刃物を埋めてゆく。髪を引っ張り仰け反らせているから
傷口が、くの字で広がっていく。

365 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 00:59:03 ID:nwOELEO40
2
そこで夢の中で私の意識が起きる。けど、行動はそのまま。
うわぁ・・・・いやだ。
そんな事を思っていたら、女の首を切り終えた刃が、私の足のふくらはぎに食い込んだ。
そこで私が、着物を着た男だと知る。
男の意識と私の意識が重なる。男は、仲間が誤って自分に怪我をさせた。
治療されて当たり前だと思う。私は事情が分からずに、パニックになる。
怪我をした男が顔を上げて仲間を見ると、仲間の男は笑っている。
三人いたと思う。三人とも手に、惨殺目的のために作られたとしか思えないような
凶器を持っていた。そして私を見てニヤニヤ笑い迫ってくる。

だめだ!やばい!!逃げなくては!!
男の意識は訳が分かっていないようだった。私は完全にロックオンされた!!と思った。
無理矢理覚醒しようともがいた。同時に酷く金縛りになっている。
迫ってきた男たちの持っていた凶器が生きたまま頭をつぶすためのものだ。と思いながら
無理矢理に何もかもを振り払って目を開けた。

夢から醒めて目を開けて、体も起こしたけれど、視界が夢の片鱗を残している。
体から力が抜けて、すぐにでも気絶しそうだった。気合と根性で肉体の感覚を現実に引き戻そうとして
私は、鞄の中の携帯電話を取り出した。
その間もざわざわざわと聞こえない気配と音が、私を飲み込もうとしているように感じた。
じっさい、がっくがっくがっくがっくと、無理矢理金縛りを解いた影響か、全身が痙攣のように
震えて止まらなかった。

でも、そこで怯えて縮こまったら、事態が悪化すると思い。本能的な危機感から動いていた。
携帯を開いて、霊感のある友達の番号を引っ張り出す。その間も視界は何度も見えなくなる。
何とか電話をかけることが出来て、コール音を聞きながら、頼むから出てくれ!と祈った。
少し待って、友達が出た。

366 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:04:32 ID:nwOELEO40
3
「・・・うわ・・・どうしたん!?」
「ご・・ごめ・・・ちょ・・とぉ・・こあい・・ゆめ・・み・・れ・・」
未だに痙攣の様な震えも治まらず、呂律も上手く回らない。声が震えても居た。
「大丈夫!?話し聞くから、落ち着いて・・大丈夫!?」

友達の声に安心して張り詰めてたものが溶けて、私は声を上げて泣いた。
泣きながら、自分の意識を必死に保とうと何か色々話してた。友達はそれを聞いてくれた。
落ち着いてから、ちゃんと話そうと思ったときに、さっき見た恐ろしい夢の前に
もう一つ奇妙な夢を見ていた事を思い出した。

夢の中で私は葬儀屋で、顧客の家を訪問するという夢だった。夢の中で訪ねた家で、髪の長い女が
私を出迎えて、家の中に招かれるのだが、一歩玄関に入った途端。
何かやばい気がして、入ってはいけない気がして、女に適当な言い訳をして出ることにした。
「大事な書類を車に置きっぱなしにしてきてしまいました!すみません、すぐ取ってくるので
お待ちくださいね!!ほんとうに、間抜けですみません」
苦笑しながら和やかな雰囲気で話しを持って言ったのだが、
一歩玄関に踏み入れた足を外に向けたときに、手遅れだったと気付く。
両足に先ほどまで私の対応をしていた女の長い髪の毛と首が巻きついていた。
それを思い出したときに、夢の遊女とその女が同一だと感じた。

兎に角逃げなくては!
玄関から出たら、生首も髪の毛も消えていた。マンションの一室と言う場所だった。二階の。
マンションから下りる階段が消えていた。何とか逃げなくてはと廊下から見える外に目を凝らしたら
こちらに背を向けて何か作業している男がいた。
恰幅のいい男だった。黙々と何かをしているが何をしているのかわからない。
その男に声をかけて、場の流れを変えようとおもった・・・・が。いざ口を開けて声を出そうとすると。
「気付かれるな!!!!」
という意識が起きた。

367 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:08:50 ID:nwOELEO40
4
意味不明だが、気付かれたら危険だと感じて・・・。そうしたら男が黙々としている作業が
なにやら禍々しく思えて・・・・逃げ場を失いどうしたものかと思案した時に
すとんと、あの屋敷の夢に入った。友達に、その話しを全てした。
友達が、何時に無く静かな声で・・・・「普通の夢や無いよね」と呟いた。
「ごめん・・・こんな話して」
「いや、いいねんけどな・・・うん。この電話取った時にな、なんかが突然首に巻きついたと
思ったんよ。あんたな・・・その女の身代わりにされかけてん」

友達が話し始めた。
なんか霊団?のような悪霊の巣の様な空間があって、そこのものに目をつけられた、というのだ。
目をつけたのは、延々とその空間で残忍に殺されるばかりを繰り返している女で、私を身代わりにと
目をつけたというのだ。そして身代わりにしようとして夢で引っ張り込んだら、他のものにも
気付かれて標的にされてる、と・・・・。
「どこでこんなもの拾ってきたん?もうなんか・・・人の形してないやん・・なにこれ?」

心当たりは一つしかない。Y神社だ。
友達はY神社の話しを聞いて「すごい臭いな」と呟いた。
「イチョウの木があるのかなとか思ってるんやけど」
「いいや・・これ・・死体の腐ったにおいやろ」
友達は断言した。
「・・・・・・・多分、あんたそこで目ぇつけられたな。なんでやばいって分かってて
そこの道とおるんさ!?」
「朝やから・・・かまわんと思って・・・」

「気ぃつけや。しつこいで。面白くて楽しくて殺しするような連中やで」
震えは治まったけれど、気配はまだ近くにあるのは分かった。
笑いながら私の怯える様子を見ている。
「笑い声が聞こえるし。ほんまに気ぃつけや!?」

368 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:10:44 ID:nwOELEO40
5
心霊現象として終わるとは限らないと・・・ひしひし感じた。
例えば、今から一人で夜道を歩けば・・・通り魔に会う。殺される。
そう感じていた。精神的に囚われてたんだと思う。
煙草を吸うにも、室内禁煙でベランダが無い部屋なので、携帯灰皿を持って玄関外で吸っていたんだが
外に出るのが怖くて仕方が無かった。帰宅後禁煙が数日続いた。
外と言う世界に触れたときに、連中のゲームが始まりそうで・・・。
殺される。本気でそう思った。

でも、社会人。そんな理由で休むわけにも行くまい。稼がねば生活が出来無い。
翌朝、怯えながらも出社した。仕事をしているといつもどおりのペースが戻ってくる。
昼休みに一人でK神社にお参りをした。時々お参りをしては応援してくださいとお願いしていた。

その日は、こんな事がありました、怖いことが起きませんように。負けませんように。
とお願いしていた。ちょっと泣きながら。
もうY神社ルートは通らないようにして、K神社ルートで大回りして行き帰り歩いた。
そんな折に、会社の上司と世間話をしていた時に、部長の話しを聞いた。
部長はかなり霊感が強いらしく、その上司はたまにその話しを聞かされているようで

「隣のY神社さ、やばいって言うんだよね〜。君そう言うの分かる?」
「・・・・・・・ああ〜・・・・。はいマジヤバイので、参拝はオススメしません。
敷地に入るのもオススメしません。K神社はオススメです。とても良い神社です」
なんて話した。その上司はほんと良い人で、心霊系統は信じてないけど、否定まではせず
話しを聞くという人だった。

もう年末近くなって、会社を出る時間には日が暮れていたが、K神社のルートを通ったら
全く怖くなかった。とても空気が澄んでいて気持ちが良いくらいだった。
出来るだけY神社から意識を逸らして、出来る限り昼休みにK神社に通っていたら
救いの神がやって来た。私があの日電話した友達から連絡があり
私が地元へ戻れるように采配してくれたというのだ。(当時家庭の事情でちょっとあったので)

369 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:14:46 ID:nwOELEO40
6
友達のお母さんに、友達が私の話しをしたらしく、友達よりも霊感の強いおばさんは
「あの子・・・このまま東京におったら・・・死ぬな」
と言ったらしい。
もう、ほぼ強引に、私が自分の意思で戻れるようにと動いてもらって、私の東京生活は終わることになった。

話しを聞いた一週間後には、私は新幹線に乗っていた。
新幹線の中で、京都に入った時に、空気が変わったのが分かった。そこではじめて
「東は私には合わなかったのか・・・」と感じた。
Y神社の連中も、京都に差し掛かった途端、気配がなくなった。
体から緊張が消えていった。
地元に帰ってきて、友達の家にお邪魔した、時散々言われた。
「このままやったら、死んでしまうからって、もう急いだよ〜」
と、おばさん笑いながら・・・。
「死ぬって?」
「まぁ、大病するか自殺か」
友達はあっさり言ってくれた。今振り返ってみたら、不安な気持ちが現象を増徴させて
より恐ろしく感じてたんだろうし、隙も大きかったのだろうと思う。
けれど、Y神社はやばい。シャレにならん。と言う思いは今でもある。
この話数年過ぎてやっと、人に話せるかな?と判断して投下。

思ったよりも長くなってしまった・・・。申し訳ない。
そして最初に書くべきだったが、感覚の鋭い人(特に東の方)影響出たら
ごめんなさい。

370 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:18:13 ID:ittIS1H60
長すぎwww

371 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:21:59 ID:SGnojD8x0
霊感ある人多すぎ

372 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:24:32 ID:ittIS1H60
結構怖いの好きなんだが
こういう体験一回もないな

373 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:29:59 ID:y/cecjk/O
あんまり極端な体験団ここで語っても、悲しいかな、一笑されるだけだと思うので、幽霊っていうか、こういう体験がある
19歳の頃、高校の時から体が弱かった友達のお見舞いに行った時、その友達が身振り手振りで話をするんだけど、手が残像みたいにダブッて見えた
右肘の部分なんて、くの字にもう一つ肘が出てる状態に見えたりしてた
こんな錯覚は有り得ないと思ったよ
一緒に見舞いに来てた友達は、俺の横で大汗かいて涙ぐんでた
病院内でその話するの怖かったので、帰りにロッテリアに寄った時、連れもダブッて見えた事に気付いていた事を知りました
入院してた彼は、家で焼身自殺しました
こんなとこで話してゴメンな

374 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:43:34 ID:CFM3GCVZP
http://112.78.200.214/may/b/src/1268563824148.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268563652278.jpg
http://112.78.200.214/may/b/src/1268563664894.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268563687182.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1268563706637.jpg
http://112.78.200.214/may/b/src/1268563724687.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268563762114.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1268563780422.jpg
http://mar.2chan.net/may/b/src/1268563798651.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1268563820602.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1268563845376.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1268563990235.jpg
http://mar.2chan.net/may/b/src/1268564048668.jpg

375 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:44:19 ID:CFM3GCVZP
http://112.78.200.214/may/b/src/1268564099761.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1268564156490.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268564222943.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1268564281089.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268564337441.jpg http://mar.2chan.net/may/b/src/1268564393956.jpg
http://112.78.200.214/may/b/src/1268564434391.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1268564480752.jpg
http://112.78.200.214/may/b/src/1268564514030.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1268564536415.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1268564571790.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1268564601567.jpg
http://112.78.200.214/may/b/src/1268564644167.jpg http://mar.2chan.net/may/b/src/1268564788648.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268564827971.jpg http://112.78.200.214/may/b/src/1268564864488.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268564922572.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1268564957620.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1268565026923.jpg http://mar.2chan.net/may/b/src/1268565043312.jpg

376 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:52:16 ID:SGnojD8x0
zipでくれ

377 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 01:57:50 ID:x2vSQt980
大声を出すという選択支は

378 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 06:15:22 ID:i51mteVc0
まとめサイトのサムネの消し方わかりますか?

379 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 06:36:24 ID:GkGM+ukh0
みれねーよ。気になるわ。

380 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 07:17:36 ID:x2vSQt980
夜中なのに消えるの早いな

381 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 09:32:23 ID:tJjY0XFW0
元々見れたのか疑問

382 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 10:34:11 ID:pIqXZ2ru0
素朴な疑問なんだけど
あの世とかがあるとして、面白半分で人を殺す霊団というのもあるとしよう
だとしたらそれを押える霊団ってのもいておかしくないし、面白半分で人を殺す霊団なんて放置されんだろと思うんだが

383 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 12:12:31 ID:ajnUiAZc0
劣化コピーを見るたび「自己責任」の完成度の高さを思い知らされる

384 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 12:17:35 ID:8mvEwH0C0
霊社会での人間密猟霊団と保護霊団みたいなもんか、
どうだろうな、保護するには人は多すぎる。
社会が違えばアリみたいなもんかも

385 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 13:15:13 ID:NVJ9818g0
>>329
ロザリーなら、埼玉南部地区東武伊勢崎線沿線の
ラーメン板に出没中

386 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 13:29:57 ID:C+irpLk50
>>383
劣化コピーでも冒頭に「この話つまらないですよ」
って書いてあるようなものだから助かるよ

387 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 16:47:45 ID:zDw0lcU/0
パクリカッコ悪い



388 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 17:54:03 ID:MI2KdRsw0
ここの>>1が淡々としていて怖い。
オカルトじゃないけど大事なのに、、、

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268637089/

389 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2010/03/15(月) 17:59:19 ID:4FTnjF6e0
月200万とかふざけてるな
さっさと死なせた方がいい
保険がおりないとかだと自棄になってうつしまくる奴も出そうだから、HIVと判定されたら即処分で

390 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 18:00:58 ID:+wNfg3BB0
さらっとだけ読んだけど
まぁ自己責任w

vip的にはさそかしメシウマだったんだろな。

391 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 18:18:45 ID:5+yEloSb0
SEX怖い

392 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 18:22:51 ID:Zqu4KAb30
うちの会社のタイ駐在員もかなり遊んでるって噂聞く
でも一番遊んでるのは出張した時の社長だって

393 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 20:27:48 ID:erqRx1IeO
>>329
>>385
知っているんですか?

394 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 22:21:07 ID:aA4E62xQ0
>>371
> 霊感ある人多すぎ

だよな必ず見知らぬおばさんが話しかけてきて「あんた憑いてるよ」とかw
都合よすぎるっつーのw

395 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 22:26:46 ID:+eoh+vZT0
あの世があるとしたら後妻とかそれ系統をもらう習慣って
将来修羅場だよな。

396 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 22:27:31 ID:uFRTxecZ0
雑談不要

次!

397 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 22:49:09 ID:gbHv+KDO0
アイカゴや激も最近こないね


398 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 23:04:48 ID:4XrAPPfx0
>>364
湯島と神田?

399 :本当にあった怖い名無し:2010/03/15(月) 23:31:35 ID:nwOELEO40
>>398
正解。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 00:35:10 ID:VChWEIu8O
昨日、うちのポットの上でちっちゃなおっさんが踊っていた

401 :名無し:2010/03/16(火) 00:38:04 ID:MtDiCvX+0
ひどい

402 :名無し:2010/03/16(火) 00:40:24 ID:MtDiCvX+0
ロザリー最近見ないに同意。

あのね、いっつもハイ、次!って言ってる人、自分が話したらどうかしら。


あのさあ、自殺するとか言ってた「ゆう」事件?覚えてる人、いる?

403 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 00:45:46 ID:lfunoJOW0
はい次!

404 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 00:47:35 ID:4HbNKB8e0
ハイ次!!!!

405 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 00:59:51 ID:jTOI41sa0
>>402
覚えてるよ

406 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 01:13:59 ID:LjsRx6ts0
ハイジとかもうやめてください
歴史と伝統のあるスレなんですよ

407 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 01:45:26 ID:7L0sTAfQ0
日韓トンネルは、正直
死ぬ程洒落にならない怖い話だよなぁ。

統一教会系の建設企業が日本側担当って、マジでオカルト。

408 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 01:52:07 ID:kSjNyC9y0
いくつかゾッとするのもあるよ

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268643644/

409 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 01:58:47 ID:/0BedfdN0
>>408このスレとそっち、どっちも見てたわ

410 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 02:23:55 ID:HizewXsi0

私自身は幼かったので覚えていないのですが、親に聞いた話を。


私がまだ幼稚園に入る前(恐らく4歳)に、埼玉から福岡に引っ越してきました。
引越してきたその日は家(社宅のアパート)がダンボールだらけで寝られたもんじゃないので
親和会館と呼ばれていた公民館っぽいとこで寝させてもらえることになりました。
その建物は二階建ての木造でかなり古いです。
因みにその街には小5まで住んでいたのでその建物についてはばっちり覚えてます。
子供会のクリスマスパーティーとかもそこでやってました。

で、私たち家族が寝たのは一階の部屋で

廊下
(開けられた障子)





という並びで寝ていたそうです。(私と母は一つの布団)
←こっちが壁で、壁の方に頭を並べてる状態…と言えばいいのかな。



411 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 02:24:54 ID:HizewXsi0
そして深夜、母が急に目が覚めたそうです。
で、隣を見ると一緒に寝ているはずの私が居なかったそうです。
あれ?と思い寝たまま周りを見てみると、廊下に私が座っていたそうです。
眠かったので「何してんの、早くこっちきて寝なさい」というと、私は首を横に振って嫌がったそうです。
「ならお父さんの布団に入って寝なさい」というとそれも嫌がったので
「なんで寝たくないの」と聞くと、私が
「だって頭の上の壁から手が出てきて、わたしを引っ張りこもうとするんだもん」
と言ったそうです。
母は何言ってんだこいつといった感じで無理矢理私を呼んで自分の布団に入れたそうです。
私もそのまま普通に寝たそうです。

で、次の日ですが、朝に父が「肩を寝違えた…」といって痛がっていたそうです。
母が話を聞いてみると、「壁から手が出てきてA(私の名前)が引っ張り込まれる夢を見て、それを止めようと引っ張り返してた」といったそうです。

母はそれを聞いて怖くなって、周りの主婦友(?)に親和会館について聞いてみたそうです。
すると、「廊下を走っていく音がしたので見てみたが向こうは行き止まりで誰も居なかった」とか、
「上が障子で下がすりガラスになってる戸の下のとこに、人の足が見えたのに開けたら誰も居なかった」とか色々な噂があったそうです。
思い出してみると、子供会などで私たちが集まった時も、「二階に行くとお化けが出るんだよ〜」みたいな話をしていたような気がします。

以上です。私はこの話親から聞いて鳥肌立ちました。
因みに今はもう引っ越して別のところに住んでます。更にその町も建物もなくなっちゃってます。



412 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 02:43:15 ID:Z6RhQoff0
二人のやりとりが寝ているお父さんの耳にも無意識のうちに入ってたんじゃない?で夢にも反映されたみたいな。

413 :411:2010/03/16(火) 02:49:33 ID:HizewXsi0
>>412
ありえるかもしれません

私は犬鳴トンネル行って写真撮ったのに何も起こらない、というくらいに霊感がないんで
何でそんな体験をしたかが分からないんですよね。
ただの夢だった、というのが一番正しいのかなあ

414 :名無し:2010/03/16(火) 02:53:56 ID:MtDiCvX+0
>405

ゆうは私です。
釣ったつもりでした。少ししか釣れなかったけどね。

415 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 03:09:51 ID:/dzkzi9x0
ある街に5人の家族が住んでいた。
どこにでも居そうなありふれた家族、しかし彼らには一つ奇妙な点があった。
それは、彼らの中の誰かに「何人家族か?」と訊ねると、
決まって「4人家族だ。」と答える、ということであった。
彼ら5人の誰に尋ねても、返事は同じなのだそうだ。
一体彼らの中ではそれぞれ誰が欠けているのだろうか。

416 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 03:18:38 ID:ZurFaMd/0
家族は何人ですか、と聞かれれば全員自分を除いて4人と答えるはずだけど

417 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 03:25:29 ID:fOeYV12O0
常識が欠けている

418 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 03:36:40 ID:suqWJuOM0
俺が高校生の時の話。

同級生や卒業した先輩達5人くらいと
ヤローばっかで有名な心霊スポットになってる○○炭鉱に行ったんだ。

そこはもうつぶれちゃった炭鉱で、俺の住んでるとこからは車で片道2時間くらい。
炭鉱って言っても殆ど山の中で、残ってるのは廃墟になった病院と映画館だけ。

特に幽霊を見るとかゆうこともなく無事帰ってきて、そのまま俺の家で遊ぶことになった。
んで、玄関開けたら母ちゃんが起きてて俺らの事を見て、いきなり

「こんな夜中に女の子連れてくるんじゃない!」

とか言い出すんだよ
男しかいねーのに・・・

言われた瞬間そこにいた全員固まったわ


419 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 04:44:46 ID:ODlAt7Yg0
>>418
そのばんは おたのしみでしたね

420 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 08:48:26 ID:ZEopqowD0
>>414
どう考えてもスレチな話で釣れる訳がないだろう

421 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 10:41:41 ID:TwaaQf8Q0
>>416
お前なんか・・・凄いなw

422 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 11:00:37 ID:LK3qEKoq0
>>415
チラシの裏に書いてなさいね

423 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 13:05:31 ID:K+xiUYUc0
タクラーン村の手の長い少女ってこれかな?
これ人間?

http://www.youtube.com/watch?v=tFvjHLKz38I



424 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 13:15:54 ID:fROWANJP0
>>364
これさぁ、Y神社がどうこういう話じゃなくて、364個人かその家系か、
364の地元の周囲まとめてかでY神社と「合わない」だけだと思うよ。
もしかしたら、Y神社の系統全部がまずいかも知れんけど。

ただ、またY神社に関わりを持ってしまうと、再度ろくでもない状況が
起きかねないとも思うので、気をつけてね。
あと、あまりY神社がY神社が言うのもやめて置いたほうがいいと思う。
直感で分かってるみたいだけど、それもまた関わりだから。


425 :1/3:2010/03/16(火) 13:18:12 ID:7A31/pf90
高校の修学旅行で本当にあった話。


当時、私のグループは5人で仲が良かった。
この5人を仮に、私、A、B、C、Dとする。

その日のホテルは4人1部屋で、5人では泊まれない。
他のグループとも仲の良かったBが、別の部屋に泊まることになっていた。

だけど、せっかくの修学旅行なのにみんながそろわないのは寂しい。
消灯の時間までなら構わないだろうと、A、DがBを呼びに行った。

残った私とCは、交代で風呂をシャワーを浴びることにした。
Cが先に入り、次が私。
私が浴室から出てきたら、Cがベッドに腰掛けて首をひねっている。

理由をきいたら、携帯のカメラの調子がおかしいとのこと。
当時付き合っていた彼氏に、旅先から写メを送ろうとしたのだが
シャッターを押しても写真が撮れないのだ。

試しに、私が撮ってみようということになり、
Cが腰掛けていたベッドの向かいに座って、シャッターを押す。

撮れなかった。

426 :2/3:2010/03/16(火) 13:18:55 ID:7A31/pf90
変だねー、と言いながら、私の横に来て、携帯を確認するC。
そのまま二人で自分撮りしてみたら、今度はちゃんと写真が撮れた。
直ったのかな、と試しにそこら中を撮りまくってみたら、ちゃんと撮れる。

で、Cが使おうとしていたベッドに戻って、彼氏に送る用の写メを撮ろうとした…
けど、なぜかやっぱり撮れない。

その内Cが
「このベッド、呪われてるんじゃない?」と言いだした。

ふたりでキャーキャー言ってたら、Bを呼びに行ってたDとAが帰ってきた。
写真が撮れない話をして、予期せぬ怪談に一通り盛り上がったものの
誰もそこまで真面目に捉えず、話は普通にガールズトーク(笑)に流れていった。


22時くらいだったか、早寝早起きの習慣が身についているAが
眠気に耐え切れず、先に寝ることになった。

その後、しばらして消灯の時間になり、Bも自室に戻る。

残った私とDとCは、どのベッドで寝るかで軽くもめた。
誰も本気で例のベッドが呪われているとは思っていないが
やっぱりなんとなく、気持ちが悪い。

427 :3/3:2010/03/16(火) 13:20:41 ID:7A31/pf90
流れで、3人で一緒に寝ることになった。
こわい怖い言った後だったから、みんな1人で寝るのがちょっと怖かった。
まだまだ語りたいこともあったし。

でもおしゃべりしていたら、怖かった雰囲気も消えて、その内、寝心地優先になった。
最初に、Dが、違うベッドで寝る、と、怖くないベッドで一人で寝た。
その後、私は寝てしまったのだが
一緒に寝てたCは暑くて我慢出来ず、例の怖いベッドで寝たらしい。

明け方、05時くらいにAの目覚ましがなった。
目を覚ました私に、Aが謝って、二人してそのまま二度寝した。


翌朝、したくを終えてロビーで朝食を食べていたらAが、
Bはいつの間に部屋戻ったのかときいた。
部屋移動してるのばれたら面倒だから、Aが寝た後、消灯前には帰ったよ、と答えると
驚いた顔のA。
「え、Cと寝てたよね?」
理由をきくと、明け方、間違えて目覚ましが鳴ったとき
寝てるCの横に、布団から頭部が覗いてたから、Bだと思ってたらしい。


その後は、特に怖いことはなく、修学旅行を終えました。
実話なので、オチはないです。怖くなかったらごめんなさい。

428 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 13:41:22 ID:oign6hF40
何で俺がスレタイ見直さなきゃならないんだよ!

429 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 13:47:02 ID:QOy4m8fa0
修学旅行といえば、
友達にケツマンコされちゃってうれしかったな。


430 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 13:50:25 ID:6HvHs3+O0
>>428
その気持ちわかるわぁ

431 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 14:05:26 ID:Z6RhQoff0
>>429
kwsk!!〜

432 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 14:39:41 ID:QOy4m8fa0
>>431
部屋で二人きりになったらいきなり・・・・
よかったよお。

433 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 14:52:21 ID:sFfNRlly0
ケツマンコてw
ホモかよw

434 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 14:59:32 ID:Z6RhQoff0
>>432
いいなあ〜!! おれも友達にケツマンコガンガンに掘られたいよう!(>_<)

435 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 15:02:38 ID:JZTrQ7O10
>>424
うん。
もう、関わらないようにはするし、思考ももうしないようになると思う。
忠告感謝。

436 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 16:32:02 ID:Wrj9SGmt0
アナルセックスは事前準備無しではできない。
これ豆な。

437 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 17:45:28 ID:sTl31fUd0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

ぷり

438 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 17:48:00 ID:Z6RhQoff0
今日も荒れてますなあ

439 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 18:42:41 ID:Cm/pkKzuO
>>432
是非ガチホモ板でその話を聞きたいです

>>437
おはようございます。
今日は風強いですね
調子はどうですか?

440 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 18:44:45 ID:dhog2tIw0
糖質の戯言はもういい
洒落にならん話をさっさと投下しろ

441 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 18:47:03 ID:K+xiUYUc0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org729421.jpg

今日会見した沢尻エリカの顔がオカルト。

442 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 18:54:07 ID:TReElF5F0
もしこれで壁の向こうに連れて行かれていたら、現代の神隠しになっていたんだろうか
乙です

443 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 19:42:25 ID:6HvHs3+O0
  /    \         ノ⌒`ヾ?=@ 
  /ノし   u;  \    ;γ⌒´    \
  | ⌒        )   // ""´ ⌒`\. );  
  |   、       ); .. i;/   \ 鳩 /  ;i ); 
  |  ^       |   ;i-=・=-` ´-=・=-;i/;   自民よりマシで選んだくせに何言ってんだよ
  |          |   l;    (__人_) ,u |;  
  |  ;j        | / :\-^^n`ー'  ,/、゚,
  \       /  ! 、 / ̄~ノ∠__/ i;
  /      ⌒ヽ  ヽ二)  /(⌒    ノ;
 /       r、 \  /  ./   ̄ ̄ ̄/;

増税しない(嘘)

国債発行しない(嘘)

党首討論を受ける(嘘)

高速道路完全無料化(嘘)

説明責任は果たしている(嘘)

マニフェストは国民との契約(嘘)

増税は議論だけでもかわいそう(嘘)

秘書の責任は政治家個人の責任(嘘)

財源は全て無駄遣いの削減で賄える(嘘)

私なら秘書が虚偽記載をしたら辞める(嘘)



444 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 19:46:39 ID:6HvHs3+O0
本当(嘘)
埋蔵金(嘘)
努力した(嘘)
無駄削減(嘘)
増税しない(嘘)
政権政策集(嘘)
傀儡ではない(嘘)
党首討論を行う(嘘)
庶民感覚がある(嘘)
国債を発行しない(嘘)
国民の生活が第一(嘘)
国策捜査ではないか(嘘)
高速道路完全無料化(嘘)
数の暴力は一切しない(嘘)
事業仕分けで無駄を省く(嘘)
最低賃金を1000円にする(嘘)
愛の在介で高福祉低負担(嘘)
核武装議論があってもいい(嘘)
マニフェストは国民との契約(嘘)
サラリーマンの平均は1000万(嘘)
脱官僚しようではありませんか(嘘)
すでに説明責任は果たしている(嘘)
経理担当者が独断で行ってきた(嘘)
秘書の責任は政治家個人の責任(嘘)
マニフェストじゃない政権政策集だ(嘘)
「夢物語」を現実にするのが民主党(嘘)
納税するくらいならボランティア支援(嘘)
マニフェストは4年間を約束するもの(嘘)
財源は全て無駄遣いの削減で出来る(嘘)
私たちは正義の十字架を背負っている(嘘)
官邸で寝る間もなく対策に取り組むべき(嘘)
秘書が犯罪を犯したら議員バッジを外す(嘘)

445 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 19:48:06 ID:6HvHs3+O0
       : ノ´⌒`ヽ:
      :γ⌒´      \:
     :.// ""´ ⌒\  ):
     : .i /   ノ   ヽ  i  ):
     : i o゚((・ ))` ´(( ・))゚o/:
     : l    (__人_).  |:    マニフェスト守るなんて、マニフェストに書いてねーしwww
     :\    |┬|   /:        政権取ればこっちのもんだよwwwwww
      : '`7  | | |  〈:      あと、財源無いからお前ら増税なwwww 貧ww乏ww人wwwざまぁwww
     : , -‐ (_). `ー' i |:
     : l_j_j_j と)  ⊂ノ|:



446 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 20:56:17 ID:4h05XQfA0
白バイの幽霊?
http://2ch-dc.mine.nu/src/1268726661058.jpg


447 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 20:58:52 ID:ZurFaMd/0
クソフイタ

448 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 21:06:27 ID:8AuTCx2Ni
>>446
こっち見んなw

449 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 21:08:41 ID:rTaJLSA80
酷い無賃乗車?を見た
乗ってないからセフセフ!か?

450 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 22:09:51 ID:LjsRx6ts0
ハイジだこのやろう!!!!


451 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 22:26:58 ID:Cm/pkKzuO
>>450
こんばんは

452 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 22:27:55 ID:AN4wXEnf0
まとめサイトに 2010 3/15 Part237 作品集化って書いてあるのに
そこへのリンクが出現してない・・・。管理人さん見てたら修正お願いします。

453 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 22:56:01 ID:ne3QatwF0
名前が 猫 ってヒトに会った

454 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 22:57:30 ID:rpT1ancu0
>>443>>446が怖すぎる件www

数年前の話なんだが、ある日、妹と映画を観に行った。
妹はかなりのホラー好きで、その日も俺は妹に付き合わされて映画館に行った。ホラーが嫌いな俺としては遠慮したいのだが、
俺はしょっちゅう妹に宿題を手伝わせていたので(妹はマジメなので夏休みの宿題もほとんど七月中に済ます。対して俺は休みギリギリに一気に終わらせる)、
仕方なく付き合っていた。
妹が映画のチケットを持ち、隣同士で一緒に座って映画を観る。恐怖的なシーンで観ている奴らが叫んだりして
俺は「うるせーなぁ」と思っていたが、急に腕を掴まれて飛び上がらんばかりに驚いた。思わず隣を見ると、目が合う。
妹ではない隣の人で、その人は「す、すみません」と慌てて謝ってきた。俺はひどく驚いたが「い、いえ」と曖昧に返しておいた。
またおとなしく観ていたが恐怖シーンになる度に思わず腕を掴んでしまうその人に、俺は少し笑った。そして映画は怖い。
俺はむしろその隣の席の人で気を紛らわせていた。
そして更に時間が経った頃、隣の人が「すみません、トイレについてきてもらえますか?」と恥ずかしそうに小声で話しかけてきたので、
俺は「いいですよ」と言おうと口を開いた。すると、隣の妹が急に立ち上がって、
「お兄ちゃん、トイレ行こう」
と俺を無理やり引っ張った。俺は隣の人に苦笑を見せて、妹について行く。しかし、ホラー映画好きの妹がトイレのためとは言え、映画を
中断するとはらしくないとも思った。しかも妹は通路へ出るが、何故かトイレを素通りしていく。
「おい、どうしたんだよ」
不思議に思って声をかけると、妹が「早く帰ろう」と震える声で呟いた。妹がどうして怯えているのか分からず、俺が更に問い詰めると妹は呟いた。
「あの人、夜に何回も“××委員会ですが、○○くん(俺の名前だ)いますか?”って電話掛けて来たことあるよ。家にも来たことあるし」
その言葉にぞっとした。妹は何度も「友達の家に出かけてます」と言って追い払っていたと言う。なんとそいつは、俺のストーカーだったのだ。



ちなみにその時そいつが名乗っていた××委員会が“ホモセクシャル委員会”、隣の席に座っていたそいつは男だった…………

455 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 23:11:28 ID:vwOOXdGO0
アッー!

456 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 01:00:05 ID:cNDLPYZF0
いつまでもホモネタで笑いを取れると思うなよw

457 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 01:53:16 ID:Ktw0xqnr0
>>454

>>436

458 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 03:37:48 ID:iLNfZiR10































459 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 04:12:07 ID:4cvRgKj+0
3月12日 子ども手当て法案審議 終わりの方 田村の死闘(泣
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9998438
※交互に喋っているのではなくずっとかぶってる
委員長「田村君、終ってください。ナカネヤスヒロ君」 ナカネ「 」(聞き取れない)
田村「それはおかしいんですよ、大臣それは非常におかしいんです。答えになってないんです」
委員長「只今のナカネヤスヒロ君の同議に賛成の諸君は」
田村「何を仰られているのか分からない、いいですか、必要なものは」
委員長「起立をねがいます」(賛成者起立)
田村「なんですかこれ!私はまだ質問してて大臣の答えがないんですよ!」
委員長「賛成多数。拠って同議を終えることを決定いたします」
田村「それをなぜ採決をするんですか!貴方がたこんな事をして、ほんとにこんなことをやっていいんですか!貴方がた責任を取れるんですか!」
委員長「採決をいたします。本日提出の修正案について、賛成の諸君の起立を求めます」
田村「なんだ!なんだ!なんだこれは貴方がた」
委員長「起立多数をもってそのように決しました」
田村「効果の検証もされないままで進んでくんですか!?」
委員長「次に修正案を除く原案について」
田村「こんなことが!こんなことが進められていいんですか!」
委員長「原案について採決を行います。賛成の諸君の起立を願います」
田村「わたくしは看過できない!なんですか貴方がたは!」
委員長「起立多数。よってそのように決しました」
田村「まだ質問してる最中じゃないですか!これが民主主義の議会のやることですか!」
委員長「次に本件の委員会の報告について委員長に御一任頂きますよう採決を求めます」
田村「これは○○、採決じゃないですよ!
委員長「起立多数」
田村「何ですk…意味が分からない!」
委員長「よってそのように決しました」
田村「こんな事をやって貴方がた、結果的にはこんな事をやれば貴方がたが」
委員長「次回は○○を以ってお知らせすることとし、」
田村「最後には貴方がたが国民の皆さんから評価されるんですよ!?」
委員長「これにて散会致します」
田村「一体なんなんですか!」(映像終わり)
田村「私質問しているんですよなんでみんな帰るんですか!?」

460 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 04:20:30 ID:3k9Bp3oX0
>>459
怖いからやめろ

461 :1/2:2010/03/17(水) 04:34:10 ID:jeIYqCwx0
ホモの流れを断ち切って悪いんだが聞いてくれよ。

俺は池袋の大学に通ってるんだが、先週、サークルの飲み会があったのよ。
飲み会は池袋の西口の方で開かれたんだけど、お酒苦手なのと、サークルにあんまり友達がいないっていう理由で、
俺は唯一仲の良い男友達と二人で「俺ら先帰りますー」つって、1次会の終わった9時半頃に二人で抜けたのよ。
んで、「飲み屋の飯じゃ足りなくね?」っつーことで、二人で松屋かマックに行こうと西口の芸術劇場の方に行くことにしたの。

微妙に酔った頭のまま、「ちさと先輩のおっぱいはいいよな」とか言いながらふらふら歩いて、公園にさしかかったの。
まあいつも通り、学生とか、ホームレスらしき人もまばらにいて、別に怖い雰囲気とかじゃあなかったんだけど、
一人女の子が縁石に座ってて、携帯いじってるの。
それを見た友達が、「ちょっとあの子に話しかけてみね?」つって、その縁石に座ってる女の子に近づいて、口説き始めたわけ。
まあ俺も興味はあったし、「セックスできるかな」とかくだらねー下心から、そいつに付き合うことにしたんだ。
近くで見たらかわいい子で、とか言いたいところなんだけど、まあ別にかわいくもない、普通よりやや下の女の子で、
酔ってるらしく、俺らより酒くせーし、テンションもやたら高いの。
で、二人で口説いてる内に、友達が「おっぱい触らせてよ」とか言い始めたわけ。
おいおい、いくら酒入ってるからってそれはどうなの、とか思いながら、まあ俺もおっぱいガン見で勃起余裕なんだけど、
女の子が「ここじゃイヤ。どっか行こうよ!」とか結構ノリノリなの。
「じゃ、ホテルいこうよホテル」なんてまあ友達も俺も段々エスカレートしてきて、
「どっちと行きたいか」っつー話になって、俺と友達二人で、ギャグなんか交えながらアピール合戦して、どうにか
「○○君(俺)かなあ」と勝ち取ったの。
友達の方は「しょうがねーなー」って潔く俺に譲ってくれたんだけど、
みんなの予想通り俺ガチ童貞なわけ。
ラブホ街の場所はある程度知ってたけど、どこのラブホが良いかなんて全然分かんなくて、適当に入ったの。
北口よりちょっと先に行ったところの、キングってホテル。


462 :1/3:2010/03/17(水) 04:43:12 ID:jeIYqCwx0
童貞なりにすみやかに受付を済まし、部屋に着いたんだけど、まず部屋が汚ねーの。
ラブホってこんなもんなんだ、と童貞なりに思いながら、その子の上着とか掛けてあげて、
「シャワー浴びる?」って聞いたの。童貞なりに。「酔ってるからいい」とのことだったので、とりあえず俺は童貞なりに歯だけ磨いて、
「では早速」とか気の利かねーセリフで、童貞なりにすみやかにベッドインしたわけよ。
で、お互いの服脱がしたりして、最初は「あははーくすぐったいー」とか笑いながら言ってたその子も、
段々「イヤァ……イヤッ……」とか喘ぎ始めて、もじもじ動いてベッドが軋んだり揺れたりして、
ベッドが壁に「ドンッ、ドンッ」ってぶつかったりしてるのよ。
おお、俺の童貞なりのすみやかなテクが通用した、と思って、俺も嬉しくなってきて、そのまましばらく前戯してたんだけど、
これいつまでやればいいんだ?って思ってきたの。
指も疲れてきたし、相変わらずその子は「いやぁ……」ってずっと喘いでるし、激しくベッドは軋んでるし。いい加減ちんちんいれたいなあ、と思っていたんだけど、

瞬間、周りの音が何にも聞こえないことに気付いたわけ。
いや、彼女の「やぁ…」って喘ぎ声とかは聞こえるんだけど、
なんていうんだろ、空調の音とか、外の音とか、なんか高性能のノイズキャンセリングヘッドフォンをつけたような、無音が聞こえるっつーか、まあそういう感じ。
でも、ちゃんと注意して聞けば相変わらずベッドが軋む「ドンッ、ドンッ」って音も聞こえるし、
ただの耳鳴りか、と思って彼女の足の方をみたら、
知らない人が一人、ベッドの脇のテーブルの所に立ってたの。
よく見ると、女。後ろ姿だけだけど、まああれは女だったって分かる。で、その女が頭を壁に打ち付けてんの、「ドンッドンッ」って。
やべえっ、と思って、喘いでる子に教えようと思ってハッとその子をみたら、
「嫌、嫌、嫌、嫌、嫌」って絞り出すような声で言いながら、目を見開いて固まってるのよ。
おい大丈夫か、とは思ったけど、俺は俺で、声を出したら、頭を打ち付けてる女がこっちを見るんじゃないか、と思ったから、
出来るだけ静かに布団の中にもぐって震えてたの。

ごめんはみ出るから三つに

463 :3/3:2010/03/17(水) 04:45:32 ID:jeIYqCwx0
「ドンッドンッドンッドンッ」って相変わらず音は聞こえるし、本当恐くて恐くてどうしようもなかった。
しばらくそうしてたら、「ドンッ……」と音が止まったの。
でも相変わらず「嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌」っつー声は聞こえるし、身動きが取れないままいたんだけど、
「嫌、嫌、嫌」っていう声が、彼女の声と、もう一つ凄く低い声で聞こえ始めたんだ。
凄く低い、というより、スローモーションになった時の人の声に似てる。
んで、リズムは一緒なんだけど、低い方の声が、どう聞いても段々と近づいてきてるのよ。
「嫌、嫌、嫌、嫌、嫌」「嫌、嫌、嫌、嫌、嫌」って。
声がついにベッドの真横あたりまで来てんのが分かって、俺は「来るな来るな来るな来るな」ってずっと心の中で念じてたんだけど、
そしたら「嫌、嫌」って声が急に止んだの。なんだ、と思ってジッとしてたんだけど、
2秒くらい間があって、さっきよりもずっとずっと近い声で
「嫌」
って聞こえたんだ。

その直後から、空調の音だとか、外の音だとかが急に聞こえ始めて、
なんとなくだけど、あぁ、終わったんだ、って思ったの。
そしたら緊張が解けて、指がつってた痛みがすげー走って、汗ダラダラなまま足をマッサージして、
すぐに女の子を起こして、「出よう」っつってラブホを出て、挨拶もせずに駅で解散して速攻帰ったんだ。
帰ってすぐに思ったんだけど、多分、最後の「嫌」っていうのは、俺じゃなくて、彼女の耳元で言ったんだと思う。
ホテルの持ち物なのか、それとも彼女の持ち物なのか、知識のない俺にはわからないけど、今のところは俺は何にも問題なく生活出来てる。


ごめん名前のところいろいろとミスがあった。
>>461-463で一つです

464 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 04:49:22 ID:qrSmDPxy0
怖いかどうかとか面白いとかそんなんじゃなくて
実際にあった話。

俺はある高校に通っているんだが
ある日

A「屋上でメシ食おうぜ」

とか言ってきた。
そんときは気づいていなかったけど後から思うと
Aの雰囲気がいつもと少し違かった。
俺も屋上に行ったことが無かったので
wktkしながら屋上に向かった。
そしたら、いつも屋上でメシ食ってるとか言う女子二人が
屋上に通じるガラス戸の前でうろうろしてた
話を聞くとなぜか開かないらしい。
鍵は開いている・・・。
向こうを見ると女子が一人屋上にいる。
何で開かないのか訳が分からなかった。

それで俺達がガラス戸を無理やりあけようとしたとき、
横にいた女子が急に叫んだ。
向こうを見ると屋上にいる女子がフェンスを乗り越えて
飛び降りようとしているところだった・・・。

本気で驚いた。
そしてパニックになった、
それでその女の子が完全にフェンスの向こうに行ったときに
急にガラス戸が開いた。

その女の子を止めようと俺とAと女子2人が向かおうとしたときだった。


465 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 04:56:51 ID:qrSmDPxy0
急にAが俺を掴んだ。
もう抱きつくような感じで。

俺が離せよ。止めに行かないと!!
とか言った時Aが急に笑った。

振りほどこうと思って視線を前に戻したときに俺は驚いた。

フェンスの向こうにいた女子が落ちていこうとしてた、
上半身しか見えない位に。
で、他の女子たちがなぜかそれに釣られるように落ちていった・・・・・・・。

この時本当に何が起こったか分からなかった
落ちた子をB助けに向かったのをC Dにしたとしたら
C,Dはフェンスの中にいた。
助けようとフェンスにしがみついていたが、
そのフェンスをすり抜けるようにして落ちていったんだ・・・・。

もう、パニックとかそんなんじゃなくて、
その場に突っ立っちまった。
何秒もしないうちに嫌なおとが聞こえてくる・・・。

んで、すぐにAがその場にぶっ倒れた。
本当に意味が分からない。

言葉に出来ない様な話が起こったんだ。

とにかくこれが俺の体験した怖い話

466 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 05:02:54 ID:hQpeAx3U0
フェンスの "内外"と"向こう、こっち" を統一してくれ。

ガラス戸の内側にいたはずのCDが
開いた途端にワープしたかの様に高速移動して面食らった。
おまけにAもガラス戸が開いた途端奇行に走ったんですごかった。

ってことは分った。

467 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 08:01:47 ID:uVwy/Ei70
                   ,,ノ´⌒`ヽ,,
            ,,γ⌒´         ゝ,,
           /             )⌒ヽ
          /   γ""´´⌒⌒``゛゛゛゛゛ \  `)
         /   ノ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ (   検事く〜ん、あ〜そ〜び〜ま〜しょ〜♪
        (  彡 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    i   )
        ) i   :::::::::::::::::::::::: f'^|::::::::::::  i  (
       (  !  :::LL⊥⊥⊥| |⊥L:::::  i  )     税理士は殺、いや何故か突然死んじゃったけど 
        r⌒  :〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::  ⌒i
        { (  :::∧-=::| 、、, , │:::::∧:::  .) }    僕をつかまえられるかな〜?
         \_! :::::∧ :::l<◎>|:::::∧::   !ノ
          't  ::::::::::>r>ニニニニ<r:'::: :  /
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /
             \_::::.:::::::::::::::::::::´  _/       
              \.::::::::::::::::::::::   λ. 
          / \::::: ‐-‐-‐ ' ::イ \
         /   j \::::::::::::::::::::::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、

468 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 08:42:25 ID:PkhSrbBk0
親父の元同僚が昔、職場で自殺したんだが、その遺体は異様なものだったらしい。

工場だったんだが、天井のパイプにロープをかけて首を吊って死のうとした。
だが、吊った瞬間にパイプの連結が外れて、ロープは斜めになったパイプの端までスライドしてそこで引っかかってしまった。
そのとき、斜めになったせいでかろうじて足がついてしまったようで首吊りでは死ねなかった。
その元同僚の死因は、頭から高熱の蒸気をかぶったことによる焼死だった。

頭から肩までの皮膚は焼けただれ、両手もヒモを外そうと必死に暴れたんであろう、火傷が見られたという。
検死の結果、蒸気を浴びながら5分ほどは生きていたそうだ。

そんな職場に今でも普通に通っている親父はちょっと尊敬する。

469 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 10:02:09 ID:kNJn93qq0
(=ω=)〜♪

470 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 10:25:40 ID:9fo142FJ0
>>467
つかまえたい。

>>468
なんか最近自殺に見せかけて殺した人つかまったよな。
それ思い出した。

471 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 12:33:56 ID:XjRv3CUh0
私の地元の都市伝説です。
上京して地元を離れたら知ってる人がいなかったのでちょっと書いてみます。

近所に地元の人でも滅多に近づかない曰くつきの場所があります。
「石山トンネル」というトンネルなのですが昔から変な噂が後を絶たないのです。
その中の一つに「ぽろりほろりころり」というものがあります…。
心霊持ちらしい学校の先輩などはこの名を聞くのも嫌みたいなんです。

もともとこの噂がでたのはだいぶ昔のことです。
このトンネル付近ではピアノコンクールの帰りに土砂崩れに巻き込まれた亡くなった家族がいたらしいのです。
この事故は噂が出始めた時期とも符号しており、以後トンネル内を車で通過しようとすると後ろから、ポロン…ポロン…とピアノの音と3人分の足音が響いてくるそうです。
「この音を聞いた!」という人は実は私の身近にも結構存在します。
そしてこの音自体はしばらくすると止むそうなんですが、トンネルから早く抜け出さないと急に背後から

「私と一緒に…行きましょう…?」
という少女の囁きが聞こえるそうです。

この「少女」を見たという人にはまだ会ったことはありませんがその姿は土の中から出てきたみたいに土砂まみれになっており
長いボサボサの髪と血走った目をしているようです。
またこの少女の演奏を最後まで聞いて拍手をちゃんとしないと「ピアノ線のようなもので四肢を切断されて殺されてしまう」という噂もあります。

以上です。この都市伝説を知ってる人他にいませんか?

472 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 13:00:53 ID:eeZ3WraF0
少女なら大歓迎さぁ

473 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 13:05:05 ID:Y/uwP8tY0
「ふわふわ」

俺の住んでいる街には、古い空家がある。
結構、歴史的な建物らしいんだが敷地が広い上に
高い塀に囲まれていて、外からは円柱状の塔?のような部分しか見えない。
(神戸の異人館の鱗の館みたいので、とんがり屋根が無いバージョンみたいなやつね)

どうやら敷地の中は、洋館風な建物なんだけど
何故か、入り口は純和風のデッカい木製の門になっていて
でも、これが結構ボロボロに朽ち掛けちゃっているんだな。
危ないっていうのと、勝手に入るなっていうことでだろうけど
その入り口は、可成り頑丈に鉄条網で封鎖されてしまっていて
「おぃ、おぃ。これはやり過ぎだろ?メガ級かよ!」と突っ込みを入れたいくらい。

あっ、説明長いね。ごめんね。人に話すの苦手なんだよね。
で、それだけの敷地なのに、何故か、この家は10年以上、空家らしいんだよね。
普通さぁ、こういう家って、分譲化して住宅地とかにしちゃうと思うんだけどね。
なんでなのかなぁ?ってずーっっと不思議に思っていたらさぁ、この間、友達が
教えてくれたんだよ。あの家の、あの塔の窓にいつもじゃないらしんだけどさぁ

って、俺、「マジ?それ?」って最初、信じなかった訳。
ほら、霊感ってある人とない人がいるじゃん?俺、そういうの全然ないしさぁ。
でもそいつはマジ真剣な顔して「冗談じゃない」とか言うからさ、試しに覗きに
いったんだよ。(俺、結構、凄くねぇ?)

で、なんと、マジもマジ。本当にさぁ、あの窓がさ

だがら俺も怖くなって、もう、どうしようってここに書き込んだ訳。
いや、俺、霊感ないからさ、それ以上のことがないから良いんだけど。
まぁ、マジびびった。 

474 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 13:21:33 ID:lt4hZ2eC0

ふ わ ふ わ   
   

475 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 13:33:13 ID:ONFSwJ+0O
わっふる わっふる

476 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 13:41:28 ID:ojk58UNo0
こえー
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY15lDDA.jpg


477 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 14:51:36 ID:Ktw0xqnr0
>>471
朝青龍?w

478 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 16:08:10 ID:M7lMVR1Z0
 小学生の時か中学生の時かの話。

 うちのトーチャンが最初に心筋梗塞で倒れたときに入院していた近所の大きな病院に見舞いに行ったときのこと。
 うちのトーチャンが入院していたのは一番上の階で、重篤患者が入るところだったらしい。
 ほんで、見舞いに何回か通っていたんだけれど、一度、休日か土曜日か、覚えていないけれど病院にひとけのない時に行ったことがある。
 トーチャンにジュース貰って、一時間ばかり話して帰った。
 病室は5階で、古びたエレベータに乗る。
 重苦しい音がして、3階で停まった。自分は3階のボタンを押していなかったので、誰か乗るのかな?と思っていたら扉が開いた。
 そのフロアは真っ暗で、非常誘導灯の緑色の灯りがぼんやりと灯っているのが強烈に印象に残っている。
 それよりもなによりも、エレベータを待っていたのは人間じゃなくて金属製のキャスター付きのベッド?担架?だった。救急で入った人を運ぶアレだ。
 その上には、人と同じくらいの大きさの中身が入った真っ黒いビニール袋。昔のごみ袋みたいなね。
 何が起きたのかよく分からないまま、「あれ?だれもいらっしゃいませんか?」とあたりを見渡しても誰もいない。返事もない。
 そのベッドというか担架をもういちどチラっと観たら、ふと急に恐ろしくなって「閉」ボタンを乱打して扉を閉め、家へ帰った。

 なんてことがあった。
 トーチャンはその病院にいたころ、明け方に小用を足しに出て、あっち側の人とお手洗いをともにしたそうな。
 トーチャンがお手洗いをともにしたあちら側のヒト。
 会釈を交わしたりして普通のヒトと変わらないのにいいしれない違和感があって、それが「影がない」ことだったそうな。
 顔色も悪かったけど、病人なんざみんな顔色悪いからなあ、と云って笑っていたっけ。

 今は病院に出入りする仕事してるけど、看護師さんとかが笑い話みたいに〇〇さんが出るね、って話を普通にしてる。
 病院ってなやっぱり、そういう事もあるんだね。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 17:25:23 ID:WDeJeN9E0
流れを読まずに投入
僕が小学校高学年のころの話。

僕と友達のKは、
よく下校途中にある空地で遊んでいた。
その日も、Kと一緒に空き地に行ったんだ。

ドラえもんに出てくる空き地みたいで、
奥には土管が2本ほど置いてある。
いつものように、土管の中で拾ってきたエロ本でも見ようと
入っていくと、何かが落ちているのに気がついた。

腕時計だった。
子供用で、まだまだ新しく、
その頃やってた「ナイトライダー」の腕時計みたいだった。

僕は一目で欲しくなってしまったが、
失くした子も困っているだろうから交番に届けようと言った。

しかし、Kは「第一発見者のものだ」と言い張って、
早速腕にはめて、届ける気は無さそうだった。
僕もまあ、そんなに正義感が強いわけでもないので、
その腕時計のことは忘れて、
その日は日暮れまでKと遊んで、家に帰ったんだ。



480 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 17:35:55 ID:WDeJeN9E0
次の日、Kは包帯を巻いて登校してきた。
休み時間に理由を聞いてみると、
昨日、家に帰ってからも腕時計をつけていたが、
しばらくするとジワジワと痛みだしたらしい。

包帯を外して手首を見せてもらうと、
ちょうど腕時計の形にひどく爛れていた。
ジュクジュクに膿んで、皮が剥がれている。
下から血管らしき物が見えているのが気持ち悪かった。

Kは早退して病院へいくとのことで、
下校のついでに僕が交番へ腕時計を届けに行った。



481 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 17:37:14 ID:fT78/yXV0
>>480乙面白かったぜ!!!

482 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 17:45:12 ID:WDeJeN9E0
交番へ行くと、お巡りさんと、
もう一人男の人がいたんだ。

妙に気味の悪い中年で、
背は低く、髪は長くてボサボサ。
牛乳瓶の底のようなメガネの奥から、
濁った魚のような目が僕をぎょろりと見た。

僕は寒気を感じて、早く用事を済まそうと、
お巡りさんに腕時計が落ちていたと話した。
Kのことは流石に言わなかったけど。

すると、お巡りさんは手をぽんっと叩くと、
ちょうど良かった!と頷いた。

どうやら、気味悪い男が、腕時計の持ち主らしい。
落とし物の届出に来たようだ。
男は腕時計を僕が渡そうとする時に
じろじろと僕の腕を見て、

「なんだ、はめてみなかったんだね」



483 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 18:11:24 ID:zY1bSpiC0
僕「うん。だって勝手にはめたら悪いし」
男「把握した」

そして男はおもむろにズボンを下ろし
むき出しのぷりっケツを僕の顔面に突き出した

484 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 18:25:15 ID:tgNW9ZqD0
>>483おまえ479か?違うならそれはやっちゃダメだろ
ひどいぞ、そのオチは

485 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 18:45:45 ID:tgNW9ZqD0
あ、そうか、くそ!
はめたら悪いってのがケツとかかってるのか、
うまいつもりか死ね!

486 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:11:53 ID:XrXcwFFA0
>>485
なるほどwww

487 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:15:14 ID:I3pP8X03O
え?続きは?

488 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:22:27 ID:Y/uwP8tY0
>>487
>>482 で完了してるだろ。
どこまでおねだりちゃんなんだよ。お前。
そうそう、一日に何度も何度もやれるもんじゃないんだよ。
疲れるし、知っているか?1回に100mを全力疾走する程、
体力使うって言われているんだぞ。それを、自分が欲しいもんだから、お前って奴は
いつまでも、クレクレって際限ないな?それって、人としてどうなんだよ?強欲じゃねーか?

489 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:23:05 ID:ONFSwJ+0O
続きはWEBで、
はい次

490 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:26:25 ID:Y/uwP8tY0
>>489
ここがWebなんだよ。
なんだよ。Webで〜♪って、お前、何気取ってるんだよ。
それで、お前、今、俺ってクールとか思っているんじゃねーの?
はぁ?全然だよ。全然クールじゃねーよ。ハイジって、お前、低燃費が売りかよ?
もっと、気を付けて歩けよ世の中ってところをよ。怪我するゾ。舐めていると。

491 :名無し& ◆.Xx6s2QGZk :2010/03/17(水) 19:35:43 ID:rVIwhJTl0
これ今さっき体験した話・・・

私の親友のAちゃんが、昨日夕方メールしてきて、
「黒いジャージの男がついて来てる気がする。怖い!」
って。 Aちゃんいっつもジョークばっかり言ってるから、
「またそんなウソを・・wwひっかからないよーだ」
って送ったの。 そしたらすぐに 「ウソじゃない!マジだって!距離なんか近くなってる気がするし・・・。
人あんまいないし・・・どうしよう泣」 ってきた。
これはやばいな、って思って、そのとき私は学校にいたんだけど、友達のチャリ借りて
部活抜け出して、私の彼氏とすぐAちゃんんとこにいったのね、 そこは住宅街で、探すのに苦労したんだけど、Aちゃんと電話しながらなんとか見つけた。
そのとき黒ジャージはいなかったんだけど、Aちゃんに聞いたら、携帯で電話し始めたらすぐどっか行ったらしい。
まあ、おおごとにならんかったし、Aちゃんの勘違いかもしれんし、って事でAちゃんを家に送って昨日はひと段落した。

で、今日。
部活やってたら先生が来て、今日の練習は終わりです、帰ってくださいって言ったの。
土曜日発表会があるのに(私は吹奏楽部)、なんでだろうって思ったら、
「不審者が出て、隣の中学校の女子生徒が性的暴行をされました。犯人はまだ分かってません。
黒い上着に黒いジャージだそうです。みんな、気をつけて帰ってね。」
って・・・。 んでAちゃんと彼氏と私で震えながら帰ってきた。
昨日、Aちゃんが私に連絡しなかったら・・・・
私たちが行かなかったら・・・
と思うと、ぞっとする。

そんなに怖くないだろうけど・・・
本当にさっき体験したことだからめっちゃ怖い。




492 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:36:54 ID:LXQ7ES3F0
100m全力疾走する前に力尽きる俺はどうすればいい

493 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:38:58 ID:ojk58UNo0
>>491
よかったね。無事で。

494 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:43:15 ID:7HEOP4ER0
>>491
被害を止めたければ、携帯かける仕草したら、
黒ジャージはいなくなったと先生に報告して
みんなに広めてもらう。

495 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:48:33 ID:Y/uwP8tY0
>>492
ユンケル飲め!

496 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:50:42 ID:qStxAcix0
>>494
その半島か支那の生き物を早く捕らえられるように、そのことをk察に話すんだ

497 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 19:58:36 ID:QFyaC9k20
>>459
国会中継って見ないんだけど、反対派無視して強行採決なんていつもやってる事じゃないの?

498 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:07:20 ID:ONFSwJ+0O
はい次

499 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:16:38 ID:I3pP8X03O
>>488
(´・ω・)ごめんよ

500 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:19:33 ID:Y/uwP8tY0
>>499
いいんだよ。俺も言い過ぎだよ。
ただ、ちょっと言ってみたかった、それだけなんだ。
すねるなよ。そんな日もあるんだよ。あっ、あの日じゃないぞ。

501 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:34:56 ID:tgNW9ZqD0
まあ爽やかでいいけどよ、怖い話もすれよな

502 :名無し& ◆.Xx6s2QGZk :2010/03/17(水) 20:37:04 ID:rVIwhJTl0
ここの話って、全部ホントの話なの?


私はさっき体験したから書きこんでみたんだけど・・・

上のスレ見て思ったけど、ここの板の人達いい人が多いねー



503 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:55:58 ID:lFh6IZPF0
交尾
  ∧ ∧∧∧
  (#゚ロ゚)_,)
  / つ |
〃(@ ノ/U
 UUU

504 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 21:13:10 ID:tgNW9ZqD0
基本いいやつらだがなにかのきっかけで同じやつでも黒くなる
当板住人の恐ろしいところだ

505 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 22:28:12 ID:Uo+eqJS80
ここまでは、かまってちゃんの相手のみ

灰次

506 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 22:45:33 ID:iLNfZiR10
廃寺

507 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 22:46:42 ID:GY/bLPuG0
>>502
お前がホントと思うならそれでいいんじゃね?
俺から見ればあったま悪そうな作り話ばかりだけどな

508 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 22:49:27 ID:auY+HuV80
実はAちゃん暴行されてたけどあなたと彼氏に黙ってた、ってオチ想像してた

509 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 23:43:38 ID:iLNfZiR10


510 ::2010/03/17(水) 23:56:51 ID:edpApxdG0
昔々、天竺のそのまた向こうの海の向こうに、優しく強い王様を戴く小さな国がありました。
民達は王に倣い、勤勉で働き者で、日々の祈りを欠かしませんでした。
王様は美しく聡明なお妃様と仲睦まじく暮らしておられました。
やがて御二人の間に初めての子どもが生まれましたが、最初に生まれたのは人ではなく虫でした。
虫は生まれてすぐに死んでしまうものなのですが、なぜかこれは生き延びたのです。
最初に生まれた男を次の王にしなければならない決まりがあったものですから、
この人間ではないイキモノが跡取りに決まってしまいました。
ちょっと見た目には人間の赤ん坊に見えるため、王家の人々は違和感を感じつつも
これが虫けらだとは思いもよらなかったのです。
やがて、この生物が言葉を発するようになると明らかに人ではないことが分かってきました。
しかし、実態を知らない国民はすばらしい王子様と信じています。
国民とも相談して決めた決まりごとを、王家の一存で覆すわけにもまいりません。
王様もお妃様も、もしかしたら、これも人になれるかもしれないと、これを慈しみ
一生懸命教え諭して、どうにか国民の前でお辞儀ぐらいは出来るようになりました。
しかし所詮は虫けら、些細なことで人を恨み妬み僻んでは、喚きたて暴れるのでした。
お妃様は心労のあまり見る見るやせ細りました。
やがて、もう一匹人ではないモノが生まれてすぐに死にました。
そして3番目に生まれたのは正真正銘の人間の男の子でした。
次に産まれたのはかわいい女の子でした。その後どうなったかは、皆さんもご存知のとおりです。

511 ::2010/03/17(水) 23:57:50 ID:edpApxdG0
ある年のこと、この国は飢饉になりました。蓄えの糧を一握りの悪党が隠してしまったために益々糧が足りません。
神官でもある王様は、国の安寧を祈り続けました。
心ある大臣や役人は、殺気立つ民らに「もてる糧を分かち合おう」と諭し、自らの蔵を開け放ちて振る舞いましたが、
多くの民の耳には届きませんでした。「これっぽっちでは足りぬ」と。
民は捨てるほどの食べ物に恵まれた暮らしを当然と思ってしまっていたのです。
民は大臣や役人を追い出し、「タダでパンと見世物を沢山やろう」と吹いてまわる男を新しい大臣に選びました。
しかしその者は、この国を占領しようとしている隣の大きな国と内通している売国奴だったのです。
(蓄えの糧を隠していたのもこの男の一派なのでした)
国の法が次々とこの売国奴と隣の国にとって都合の良い法に改悪されていきました。
約束のパンも貰えません。それどころか年貢の取立てが厳しくなり、見世物どころではありません。
この大臣とその一派は、次の王となる立場の者が「虫」だと知っての上で、王様に譲位を迫りました。
(神輿は軽いほうが楽だからです)
王様は、この虫に玉座を渡しました。この国の民の多くはこの事を大いに怒り嘆きましたが、表立っては止めません。
「決まりだから仕方がない」と考えたからです。
先王様はお妃様、王子様、お姫様の一家とともに、西の古い街へとお移りになりました。
王家に仕えてきた人々もそれに従いました。この国の民のうち、目覚めた4分の1がそれに従いました。
先王様方が西へと行ってしまわれると、不思議なことが起こりました。
都に住む、鳥も獣も皆、西へと向かったのです。森さえも根を足の様にして歩き始めました。
また、夜な夜な、宝物殿や寺社までもが西へと移動を始めたのです。
全ての「古から今日、先々の世に残すべきもの」が安寧の土地に移り終えた時、それは起こりました。

512 ::2010/03/17(水) 23:59:56 ID:edpApxdG0
人ではない虫が民の血税で建てた宮殿も
売国奴が支配する議会と役所も
この国の神を蔑ろにする邪教の館も
そこに居座る不届き者達もろともに
振るわれ崩れ落ち、焔に包まれ、大波に流されて消え去りました。

民の家屋敷、田畑、古き街は無事でした。王様の祈りが通じたのです。
私が、曾孫のそのまた曾孫から聴いた話はここまでです。

これから、一見するととてもやるせないような状況もあるかもしれませんが
全ては最善の方向に向かいますから、どうかどうか、諦めたり疑ったりなさらずに
本当に信じるべき方々の事を思い出してください。
日々、各々に出来る、簡単なことからで構いません。
私達の肺を満たしてくれる空気、喉を潤してくれる水、お腹を満たしてくれるこの国で育まれた食べ物。
万物に感謝と、慈しみを忘れないで下さい。
私はあなたの為に祈ります。あなたも他のどなたかの為に祈ってくださるならば幸いです。
この国と、この世界が、長く長く栄え、美しくありますように。

513 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:03:52 ID:7aGFidom0
なんかの風刺か?
とりあえず乙

514 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:18:25 ID:aBOubo/T0
>>458

お便り待ってます
>>475
ここでCMです

515 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:21:00 ID:weztn8Ao0
読んで何の風刺か、分からないのもおかしいが

516 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:26:00 ID:UlJov7VJ0
>>514
458です
こんばんは

517 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:33:26 ID:Pbt70SNf0
久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した

4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16

私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした


518 :1/2:2010/03/18(木) 00:45:17 ID:GFbfbQI50
 あんまり怖くないけど最近無職になって暇なんで投下。

3年前の年末。俺はタクシーの運転手をしていた。
夜は主に立川界隈をウロウロしてたんだが、ふと無線が入る。
見ると立川北口にある怪しいフィリピンバーのお迎えだった。
ここはたまーにアタリも出るが、だいたいは南口の飲み屋街
までという、ハズレの方が多かった。しかも飲み屋街の外れに
ある安パブ。グズラと呼ばれるタチの悪い客も多かった。
しかもこの店は狭い十字路の一角にあるビルの5階なんで、
泊まりにくく、しかもビルの一階は朝鮮焼き肉店なんで、
正面に停めておくとすぐに怒鳴りに出てくる始末。
俺はふて腐れながらビルから少し離れたところに停めて、客が
降りてくるのを待っていた。しばらくしてビルの出入り口から
男が3人、ふらつきながら出てくるのが見えた。そのうちの1人が
坊主頭で体格が良く、口ひげを蓄えて目つきも悪く、いかにも
酔っぱらってますという歩き方だった。
「うわ、やだなー。こっちくんなよ。」と祈っていたが、祈りも
むなしく車の方に歩いてきて、例のパブの客だと告げた。
元々酔っぱらいが嫌いな不良運転手だった俺だが、何も問題が
無いのに乗せないわけにもいかず、ドアを開けて後ろの席に3人
乗せた。その坊主頭の怖い男は真ん中の席に座り、ルームミラーを
見るともろ目つきの悪い顔が飛び込んでくる。

519 :2/2:2010/03/18(木) 00:46:15 ID:GFbfbQI50
「やだなー。ぐずるなよ−。」と思いつつ行き先を聞くと、天○橋まで
と違う男が答えた。
ハズレでは無いが別においしい仕事でも無いので、内心ビクつきながら
車を走らせ、天○橋の手前まで来たとき、「あ、ここでいいです。」
と行き先を言った男が言った。俺はそこで車を停め、料金を精算して
お釣りを渡し、男達が何も問題無かったことに感謝して男達が降りる
時に「ありがとうございました。」と声をかけた。そして、例の坊主頭の
男が降りるときに
「アリガトウゴザイマシタ。」と、まったく顔に似合わない、女の
ような裏声で言った。
「なんだー?」俺は半ば唖然としながら、男達が降りると
ドアを締め、再び立川駅方向に向かった。



後日、安田大サーカスがどうもその店で飲んでいたということをテレビで知った。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 00:55:55 ID:SLsicnc+0
>>517
コピペ秋田。
ハイジ

521 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 01:27:11 ID:LF8Y8Fm10
>>515
>>517
わかんねーよぅー
>>519
わかり易くていい

522 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 02:09:36 ID:VS74Zm9v0
えっと、なんだっけ名前が出てこない

>>517がわかんない

523 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 02:16:42 ID:RqIHmZYS0
459 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/03/17(水) 04:12:07 ID:4cvRgKj+0
3月12日 子ども手当て法案審議 終わりの方 田村の死闘(泣
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9998438


524 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 02:57:06 ID:044D5kkk0
元素周期表
http://www.suginami.ac.jp/study/chemistry/atom000.htm

Ti   Ti  Ni   Au  Na  Hg  Mo  Ra  Re  At   Ni   Ge  Te
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/6 


ひらがなに直すと
ちちにあうな水銀もられ(た)にげて

525 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:11:36 ID:mera6Lf90
その日、彼女といつものようにデニーズで晩飯食いながらおしゃべりをしてたんだ。
付き合い自体は一月にも満たなかったんだが、友人として数年ほどの付き合いがあった
いつもなら、くだらないバカ話なんかをして、お互いの近況を話したり、
その後にお泊り〜なんてパターンなんだけど、その日の話は違ってた。

「ちょっと相談があるんだけどいいかな?」
たいしたアドバイスは出来ないぞと思ったが、聞いてみた。同僚の浮気話とのこと。
彼女の仕事場の同僚A(既婚女)が浮気をしている、と。
少々複雑なのが、その旦那(B)のほうも浮気をしてるようなのね。
で、Bの浮気の相手ってのが、Aの親友で同僚の女C
Aの浮気相手がCの旦那のD
つまり、お互いの夫婦がクロスするように浮気しちゃってるんだと。


526 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:12:13 ID:mera6Lf90
「Aに相談を受けてるのね。これどうしたらいいと思う…?」
ヘビーな内容だなと正直思った。
「まぁ、お互いがそれぞれ別な相手を好いてるんなら4人で話し合ったほうがいいんでない?他人が口出す

とかえってややこしくなるんじゃないかの?」
「それが、ただの浮気だけならそうなんだけどね……」
そういって折りたたんだコピー用紙を取り出した

その手紙には大きく絵が描いてあった

爬虫類を思わせるような肌に角
肉食獣のようなたくさんの鋭い歯が見える裂けた口、とがった耳
読んでる本人を睨みつける目、上半身はゴツイ体で手には長い鉤爪
なによりも恐怖をそそるのが目だった
睨みつけられている印象を受けるんだが、抑揚が無い無表情な目にも見える。
これはコピーなんだが、オリジナルのほうは
印刷したような感じではないが、黒っぽいインクで描かれてたらしい。
紙に筆圧の跡があったことから手書きなんだと思う。
絵は手書きなのに、その下にワープロの無機質で大きな文字で


破滅まであと四


と書いてあった

527 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:13:27 ID:mera6Lf90
正直、度肝を抜かれた思いだった。
楽しく食事して、それが終わったらムフフな一夜に〜というピンク色な思考が一気に吹き飛ばされた
「…なにこれ?」
「Aのデスクの上に真っ黒な封筒が置いてあって、その中にこの手紙が入ってたの」
「これが浮気と関係ある…?」
まぁ、あるんだろうなと思った。
相当気合の入った絵だと思う。細かいところまで書き込んであるし。
憎しみというか、悪意のような、見ていると嫌悪感を覚えるような絵だった。
「実はそれ、数字の四の部分あるじゃない?七から始まってそれが4通目なのね。…不定期に手紙が届いて

るのよ。今回は机の上だったけど、自宅のポストだったり、ドアの隙間だったり。」
「絵のほうも毎回描いてるみたいで、似た感じではあるんだけど、ところどころ違うのね。」
よく見てみると、鉤爪の部分から黒い液体が滴ってる描写があった。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:13:44 ID:mera6Lf90
「文章は同じ?数字だけ減っていって?」
「そう」
「浮気した日とか、お泊りした日とか、そういうのをカウントしてるのかな…?」
「そのあたりは本人が最初に考えたみたい。けど、思い当たらないって。お泊りした直後に必ず来るわけで

はないし、何もせず普通に話したりした直後にくることもあったとか。」
「この手紙は今日来たのね。最初はただのイタズラかと思ってたんだけど…さすがに気味悪くなって…N君

(俺の苗字)怖い話とか推理モノとか好きじゃん?わからないかな?」
「わかんねーよ、そんなの…お話はお話だしよ…このカウント、…何をカウントしてるのかはわからないけ

どさ、破滅ってなんだろな…」
「…離婚…かな…?」自身無さそうに答える
「…まぁ、世間一般なら離婚は破滅には違いないだろうけどさ…なんかこれ、もっと深刻なモノなんじゃな

いの…?」
離婚してもお互い思い思いに再婚できるから、それだとむしろ好都合なように思った
「………」
「こんな悪魔だか、化け物だかわからんけど、毎回手書きとか、…怨念こもってねぇ?多分、4人の誰かは

悔しいから相手を寝取り返してやったとか、そういうのなんじゃん…?それなら憎しみも燃え上がるだろ…


実際には、絵からは燃え上がる憎しみというよりどろどろの汚泥をイメージしたけど
「冗談じゃなく、殺人事件とかになる前に、お互い浮気はやめて、夫婦同士会わないようにしたほうがいい

んじゃないかなー…」
「…そうだよね。やっぱりそうしたほうがいいって言っておく!久しぶりにあったのにごめんね。こんな話

題で。気味の悪い話じゃない?他人を巻き込んだら悪いなって思って誰にも話せなかったの」
俺「………」


529 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:14:02 ID:mera6Lf90
こんな感じでこの話は終わったんだが、思いのほか長話しちゃったようで、
土曜だったこともあっていつも使ってたホテルが満室だった。なので別なホテルにした。
外の見てくれは綺麗だったんだが、中はちょっとボロめな感じだった。
部屋の中がタバコ臭くて、マジ外したなーと思った。
風呂に入ったらさ、白いバスタブの外側の隅っこのほう、赤茶けてるんだよな。
金属類はその付近になかったから錆びじゃなさそうだった

正直、あんな話のあったあとだから気味悪くって、彼女には言わないでおいたんだ。
んで、やることやって眠ったら、雨が降ってる夢だったかな…全体に灰色がかってて、
雨どいに水がたまっていくのが印象に残ってて、というかそれしか覚えてないんだけど
起きた時寝汗がびっしょりになって、起きた。
雨以外にすごい不気味な何かを見たんだけど、思い出せなかった。
彼女も起きてた。あっちは夢の内容全然思い出せないけど、やはり怖い夢をみたとかで目が醒めたらしい。
いつもなら時間延長して昼過ぎまで寝っころがってるんだけど、今回ばかりはすぐチェックアウトした。
コピーもその場で捨てた。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:14:26 ID:mera6Lf90
2週間後の土曜に再び彼女と会った(付き合っては居たんだけど、毎週とか隔週に会うだけだったのね)
例によってデニーズでメシ食ってたら、またコピーが出された…

「またかよ……ってか、浮気やめてないのか……」
超ビビリながらもあきれつつコピーを開いた

絵は描いてあった。
まず飛び込んできたのは目だった…
もう睨んでる感じとか無表情に見えるとかそういう段階じゃない
目が一回り以上大きく書かれて見開いてて、はっきり読み手を睨みつけてる…
もうね、思わずコピーを突き飛ばすようにテーブルに手放したよ。
口は…見えなかった
口のあたり、インクをこぼしたような感じで真っ黒くなってた…
鉤爪は腸のようなものを掴んでおり、滴ってた液体も前より多く描かれてた


破滅まであと二


正直、本当に勘弁して欲しかった。
この時点で彼女の親友Aはまだ浮気をやめてなかったらしい(ビビってはいたけど、やめられなかったのだ

とか)
このコピーのオリジナルの手紙は、インクをこぼしたような部分に血のようなものがこびり付いてたらしい

。コピーだから黒くうつったわけね。


531 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 06:14:39 ID:mera6Lf90
結局、破滅まであと二の直後に、4人とも退社したらしい(というか来なくなってしまった)
AB夫婦の家をたずねたが、すでに空家になっていた。

今から5年くらい前の話。俺的にはシャレにならなかった話です。
文章書きなれてないんで、見苦しいところあったと思いますがご容赦を。
読んでくれてありがとう。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 09:05:50 ID:TuKCvsQQ0
ムムム とりあえず乙。

5年前ということは、その後血を見るような事件は無かったということかな。
そうだといいけど。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 09:28:01 ID:sl8bn61y0
後日談が気になるところ

534 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 11:16:36 ID:weztn8Ao0
>>516
浮気はよくないよね〜

535 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 11:31:28 ID:t00EKZQG0
>>531
乙でした
一体、誰の仕業だったのでしょうね…?

536 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 12:21:45 ID:u3YxhEsF0
俺も浮気(ケツマンコ)しまくりな時あったなあ。
恨まれてか頼んでない通販が届いたりしたよ。
ヒサヤ大黒堂の試供品が届いたときは超うれしかったけど。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 13:37:26 ID:/PHt5a2D0
最近ゲイが多いな!ケツは大事にしろ!

538 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 13:38:33 ID:weztn8Ao0
まだ穴は守ってる。。。高校の時はそんなの考えもしなかったしなあ

539 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 13:59:39 ID:/PHt5a2D0
大事にしろっつってんだ!結婚するまでとっとけ!

540 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 14:02:17 ID:trvUGCLx0
昔、セフレ主婦にアナル攻めを食らった。
前立腺っていうのか?
射精しないのに、いきまくりだった。
でも・・・もういい。

541 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 14:15:14 ID:/PHt5a2D0
病気になるよ

542 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 15:02:27 ID:TDNFzSzw0
前立腺の刺激覚えると前立腺での射精以外脳が受け付けなくなるから注意

543 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 15:19:58 ID:u3YxhEsF0
>>542
ホモから見ればノンケはどうしてこっちの世界にこないかが不思議なくらいだ。
それぐらいケツマンコは刺激が強い。

544 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 15:53:15 ID:DipU0aXO0
ホモシネ

545 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 16:05:10 ID:WwSdUtfoO
やっぱ、男のほうがいい♪

546 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 18:59:57 ID:kt1UFeab0
2~3センチのケツ毛がボーボー生えてる男です
見せるのが恥ずかしくて誰にも見せてません
女の人はケツ毛ボーボーな男はどう思いますか?
マジ回答お願いします

547 :同人板からコピペ:2010/03/18(木) 19:00:03 ID:0p2JI55n0
283 :恐い:2010/03/18(木) 17:42:51 ID:vU8KC6s50
同人関係ないけど自分が同人者なので。

日本ならどこにでもありそうな、山のふもとに住んでいる。
山と言っても2〜300mの、近所の小学校が遠足に行くような山だ。
ご多分に漏れず杉の植樹もしてあるので、
花粉症が発症してからは季節じゃなくても近づかなかった。

ある日、その山の夢を見た。
山の入口で、これから登ろうとしているところだった。
目が覚めてからも、これから登るぞー!というワクワクした気分が残っていた。

だから、次の休みに何となく、その山に向かった。
入口は我が家から500M先だ。頂上までは林道が通っているし
遠足で登ったこともある。お茶のペットボトルだけ持って歩いていると、
たまたま同級生に行き会った。嫁に行ってもう地元にはいないのに、珍しい。
地域に同い年の女子は3人しかいなかったので幼い頃は仲良かった。
育つに従って趣味の違いwから疎遠になっていたが。
その子もこれから山に登ろうかと思う、と言う。
「なんか、夢に出てきたんだよー」と。

夢の名残のワクワクした気分は吹っ飛んで、
「私も見た、その夢…そこの、入口で、これから登るんだー!ってワクワクしてるの」
と言うと、相手もなんとなく嫌な顔になった。
どちらからともなく、今日はやめようという話になった。

翌日、地域の3人しかいない同い年の女子の、もう一人が死体で見つかった。
あの山で。

死んだ子も大人になってからは疎遠だったし、嫁に行った子もあの後合ってないし、夢との関連は分からない。

548 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 19:14:26 ID:WwSdUtfoO
女もケツ毛ボーボーだから心配ありません。
マンコからケツまでビッシリです!!

549 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 19:17:41 ID:QqxRqZzF0
1994年生まれの人集まれ!☆2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1266477523/

550 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 19:36:38 ID:EOgpO9OH0
>>543
ゴツゴツで脂ぎった男臭い野郎に犯される事にまず拒絶反応起きるだろ
ソウ考えると女って凄いと思う

551 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 19:58:33 ID:q/HAp1eU0
>>547
コピペしようと思ってきたら既に先こされてたw

552 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 20:16:42 ID:oa10mR940
おもいきりDONの放送事故。
最後の画面が死という字に見える。怖い


http://www.youtube.com/watch?v=QJStmGCIOho&feature=youtube_gdata



553 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 20:29:29 ID:UlJov7VJ0
>>552
今この動画見た後PCの電源が消えた
嘘だけど

554 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:06:40 ID:nOvnzpYb0
もうひとつ投稿します 友達が体験した話だそうです

Aさんは高校の通学にバスを利用していました 

午後4時ぐらい いつも通り帰りのバスに乗り 30分かけての家路 その途中でした

音楽聴きながらぼーっと景色見てたそうなんですが 反対にあるバス停に誰も居ないんですが 一台の車椅子がありました
誰も居ないバス停にぽつんと置かれている車椅子 ちなみにバス停があるところは周りは田んぼだらけで病院などは一切ありません

誰か忘れたのだろうか? と最初は思い 気にならなかったそうです

数日後 自転車で帰るはずでしたが 雨が降ってきて 急遽帰りをバスにしたそうで その時間は午後4時ごろ 車椅子のことはすでに忘れていて 音楽を聴きながら
ぼーっとしていたそうです

車椅子がありました バス停の前の 数日前と同じ場所にです


雨にあたっている車椅子の不思議な光景にAさんも不気味に思い 見ないようにと思ったそうですが 気になって 通り過ぎるまで観察したそうです
ですが 変化はなかったそうです  

その話を母にしたそうなんですが そのバス停の近くに車椅子をつかっているおじさんが住んでいると それを聞いて安心したそうです



555 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:08:54 ID:nOvnzpYb0
次の日 部活が遅くなり 7時のバスに乗ったらしいのですが 例のバス停には まだ車椅子がありました 昨日の母の話を聞いた後なので あまり気にならなかったのですが

バスのベルがなりました 誰かがギリギリでボタン押したようで 急停車したそうです バスの出口のドアが開いたが 誰も降りる気配がありません 運転手もアナウンスで呼びかけるんですが
誰も降りることはなく 車内はざわざわしたそうです

Aさんは不安でした 誰も降りない不思議な状態と 自分が座っている席の真横にバス停があり 車椅子が見えているからで 内心 Aさんは 「・・・まさか?」と思ったそうです

車椅子が近づいてきたそうです 歩道から道路に侵入して バスに向かって Aさんの席に向かうように もちろん誰も座っていません
Aさんは緊張と恐怖で動けなかったそうで 気付けばバスの真下に車椅子は来ていました

ここでバスが発進 危機から逃れることが出来た そぅ思ったAさんですが 
「見たな」という低い声が聞こえ 窓が白く曇ったそうです

その日は怖くて夕飯を食べたあと すぐに寝たそうです Aさんはその後も 帰りのバスで何度か車椅子を目撃したそうです

終わりです

556 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:12:19 ID:jrwZW+lY0
はいつ・・・・・・
我慢我慢・・・・

557 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:12:28 ID:D16vHTNw0
>>552
本当にあったの?
わざと臭全開なんだけど。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:14:17 ID:COLKwmXM0
なんでわざと放送事故するんだよ

559 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:25:42 ID:u3YxhEsF0
>>550
男臭い野郎より細身のおしゃれな男がいいよ。
不謹慎だけど市橋達也とか好きだな。

560 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:26:02 ID:Mup+AxTH0
<暴行容疑>女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警
3月18日2時32分配信 毎日新聞

 埼玉県川口市など県南部で一昨年秋以降、女性がすれ違いざまに人の排せつ物を投げつけられる事件が相次ぎ、県警が強制わいせつ容疑で逮捕した男が関与を認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。
県警は18日にも男を暴行と器物損壊の疑いで再逮捕する。
捜査関係者によると、男は、さいたま市南区に住む会社員(31)。
今年1〜2月、さいたま、川口市で女性計3人に排せつ物を投げつけ、服を汚した疑いが持たれている。
県警は、同区内で昨年11月に起きた帰宅途中の女性に対する強制わいせつ事件で、2月下旬に男を逮捕。排せつ物事件の犯人と特徴が似ていたため追及したところ「ストレス発散でやった。女性が驚く姿に興奮した」と関与を認めたという。
【久保玲、町田結子、飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000011-mai-soci

561 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 22:19:15 ID:WwSdUtfoO
だって、女って本物のけもので獣姦できますもの♪

562 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 22:22:56 ID:UlJov7VJ0

































563 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:23:25 ID:cRBOF8Ji0
>>561
男だって、その気になれば本物の獣と獣姦出来るぞ?

564 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:26:38 ID:GHgGEaf5O
>>563
獣姦物のAVってホントにやってんのかなぁ??

565 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:29:28 ID:dHdXJxVJ0
杉山桂のは廃盤だ

566 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:45:05 ID:pQOlzzDC0
牧場忍び込んで馬姦やって内臓損傷で死んだ男の事件があったな

567 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:50:41 ID:3hl6MKcH0

 り

568 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:51:26 ID:lFmYvFuJ0


569 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:52:02 ID:QwGl3EUi0
いやーんばかーん

570 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:52:04 ID:Klao6EaS0
>>552
怖Σ(・□・;)


571 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:52:17 ID:lFmYvFuJ0


572 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:55:00 ID:llMmPCTE0


573 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 01:06:03 ID:llMmPCTE0
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆


574 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 01:16:02 ID:Pta7QMXv0
幽霊的なのじゃないけどひとつー

5年くらい前に、ちょっと変な体験をしたのだけど
休日の昼間に友達と待ち合わせしてて、1時間くらい余裕が出来ちゃったから
テキトーに雑貨屋さんとか見てたのね
そしたら某雑貨屋さん(大中ってとこ)でグレーのきちんとしたスーツ着た
50歳代後半(?)くらいのおじさんがうろうろしてたのよ。
「こんなところにちょっと場違いな感じだなー」とか思ってたんだけど
そのときお店では商品の品だししてたから「本社とかの偉い人でも視察に来てるのかな?」
って思ってそんなに気にしなかった。

それから、隣のビルに入ってる無印も見に行こうと思って
エスカレーターを上ってると、ふと後ろ見るとさっきのおじさんが
後ろにいてエスカレーター上ってるんだよー
「え?まさかつけられたりはしてないよなー?」と思いながらも
同じ階で降りないことを祈ってたら、無印の階で降りてやっぱりついてきてるんだよ。

その時はもう頭ん中で知り合いだったかどうか必死に検索してるんだけど
やっぱどう考えても知らないし・・・

店内ふらつきながらそのおじさんよく見て見ると
10メートルくらい間隔取りながら遠巻きにやっぱりついてきてる。


575 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 01:17:01 ID:Pta7QMXv0
で、あまりに怖くなったから、そのおじさんの死角になった隙に
急いでエスカレーター降りて3階下のソニプラへ逃げた。

そしたらおじさんがすっごい勢いで走ってエスカレーター降りてきて
あたしと目が合った瞬間に平静を装ってまたソニプラの中を徘徊しだしたから
もうさすがに怖くなって慌ててビルの外に逃げ出した。

そしたらビルの入り口のとこで若いお兄ちゃんに声かけられて(ナンパだったよ)
その横をさっきのおじさんが通り越してってもうおいかけられなくなったけど
なんか気持ち悪かったよー

ナンパに感謝したのは初めてだよ
もしナンパがいなかったらまだおかっけられたかもしれないし・・・

なんかストーカーとはまた違うと思うけど怖かった。

576 :525-531:2010/03/19(金) 01:33:19 ID:7iOAKvC/0
>>532
おそらく無いと思うんだけど…
赤の他人とはいえ、そういう展開になってないことを祈るばかりです。
>>533
すみません、後日談は今のところ無いです。
すでに彼女とも別れちゃってるので、その後に何かあったか今度聞いてみることにします。
>>534
自分も心からそう思います。
他人にここまで恨まれてるって気づいただけでへこみますよ…
>>535
自分自身は件の人たちとは一切関わりないので、さっぱりです…
A自身の線は無いと思うんだけど。旦那のBかもしれないし
CかDかもしれない、もしかしたら事実を知ってる別な同僚かも…と
疑い出したらキリが無い状況です。
もうちょいABCDの人物像を聞いて置けばよかったなと今更思います。
もっとも、A以外の人物像は詳しい所まではわからないんだろうけど。

ホテルで悪夢は多分、お互い話しながらショックを受けてたところあるので
そのあたりが原因で二人ともうなされちゃったんでしょうね。

>>532-535 レスしてくれてありがとうございました。
もうちょい後半を書いたほうが良かったかなと思ったんだけど
話の内容は結局四の時と似たような感じなのではしょっちゃいました。
あと、もっと改行を見直すべきでした…

577 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 01:54:00 ID:cqO66dbG0
(●) (●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●) (●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●) (●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)  (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)  (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●) (●) (●)
(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●)
(●)  (●) (●)  (●) (●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●) (●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)
 (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)  (●)(●) (●)(●)
(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●)(●)
 (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●)(●) (●)(●)
(●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)(●) (●)(●)(●)
(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●) (●)(●)(●) (●)(●)(●) (●) (●) (●) (●)(●)


578 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 02:06:01 ID:llMmPCTE0
>>577
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆
◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

579 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 02:08:54 ID:/GlxYbXY0
ほんの三日ほど前の出来事です。

近所の大きな公園で彼女が「カンチ、セックスしようぜ!」というのでセックスしていたら
バードウォッチングの団体さんがやってきた。
そして俺たちの姿を目にするや
「ここはセックス禁止だよ!」
「公園でなにやってんの?常識ないの?」
と罵声を浴びせてきた。
毎日のように公園でセックスしていてそんなことを言われたのは初めてだったので固まってしまった俺たちを取り囲み、
「親はこのことを知ってんの?」
「こういうマナーの悪い人がいるからなあ」
などと嫌味を連発。
そこに公園管理事務所の巡回車がやってきて、降りてきた職員が「どうしました?」と声を掛けてきた。
バードウォッチングおじさんはここぞとばかりに、
「ちょっと!この人たちセックスなんかやってるんだけど、注意してよ!」
と叫んだのだが、職員はキョトンとした顔で
「え?セックスは禁止されてませんけど???」と一言。

予想外の答えに興奮したのか、おじさんは
「え?なに言ってんの?公園でセックスなんかして良いわけないでしょ!!」
と食い下がるも、
「いえいえ、変態行為は禁止されていますが、正常位は変態にあたりませんから」
とバッサリ。

ばつの悪そうに、それでいてまだ「常識がない」だの「馬鹿みたい」などと言いながら立ち去ろうとしつつ、
団体さんたちが持っていたデジカメで重なっている俺たちを撮影しようとした。

そこに職員の口から止めの一言。

「あ、ちょっと、公園内での撮影には許可が必要です」

あの時、振りかえったオジサンたちの顔は一生忘れられない。

580 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 02:51:36 ID:cqO66dbG0
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙


581 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 02:59:27 ID:AW/YzYr20
うちの旦那がうわきした
相手はニューハーフ

旦那の親も泣きながら謝ってたけど、相手が男だからな〜
離婚はするけど男に負けたんだな〜




582 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:01:24 ID:AW/YzYr20
投下しちゃった

私的に、洒落怖だ
あ〜若い男とセックスしたい!!
悔しいよ

583 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:04:39 ID:ZzmnD6YN0
>>528  どんまい

584 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:09:46 ID:AW/YzYr20
ちょ、誰か私と遊んで

マジで悔しい
クソ旦那め、よりによって男かよ
旦那が男と浮気って、本当に洒落怖だよ


585 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:10:37 ID:AW/YzYr20


586 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:14:02 ID:AW/YzYr20
ダンナの浮気の証拠の写真が有ってそれが洒落怖だから、晒してやる

iPhoneで晒す方法教えて
見せてあげるよ

ぶっ細工なオカマととってる写真を
あ〜悔しい!!

587 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:14:23 ID:6D/EEyBM0
性欲処理は男でと決めてるかもしれないぞ

588 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:28:11 ID:HzqsQniY0
>>586
もとからホモだったんじゃないの?

589 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:29:35 ID:sATcpMLc0
釣りだろ・・・

590 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:30:01 ID:iMwcocd80
離婚するときに晒したのがばれると慰謝料云々でこっちが弱くなるからやめときな
綺麗に別れてから好きにしたらいい

591 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:31:56 ID:sATcpMLc0
中学校の時のクラスメイトが自分以外みんな
就 職 し て る 

592 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 04:16:46 ID:Klao6EaS0
>>580
ちょw 怖えよw

593 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 05:06:24 ID:LYpC/VNH0
>>586
なんというか必死感まるだしで痛い

594 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 05:58:52 ID:xRvRG35C0
>>586
おばさんいくつ?

595 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 07:22:55 ID:MH+YrIqC0
はじめてここに書くような体験を今してきたよ〜。
なんつうか、「アハ恐怖体験」みたいな…

大阪市内で10年、同じマンションに住んでるんだけど、
10年前からず〜っと自転車のイタズラに悩まされてきた。
倒されたり踏まれたり、洗剤みたいなのかけられたり。大体月一くらいかな?

くそうぜ〜と思いつつも、市内の路駐だからまあ、そういうもんかと諦めて過ごしてきたんだが、
去年くらいにある法則に気がついた。マンション前の電柱のそばに三輪車が置いてあるんだが、
その側に自転車を留めるとイタズラされるみたいなんだよ。

で、ついさっきの話。
松屋で飯食って帰ってきたら、ボロボロのカッコで白髪も振り乱した婆さんが
件の三輪車の椅子に洗剤吹きかけて、ハンカチで拭いてたんだ。
なんか「あ〜〜、なるほど!」ってなって。
この婆さんが、三輪車にタイヤが当たったかなにかしてた自転車に嫌がらせしてたんだなって。
10年も執拗に嫌がらせされてたから、どんな奴がやってんのかと思ってたんだけど、
「あ〜、こういうタイプね!はいはいはい〜」みたいにしっくりきたワケ。

そういうこと事か〜と思って階段上がってたら、ふと気がついて
俺10年住んでるっつったけど、あの三輪車、ずっとあそこにあるんだよ。
誰のためのものなんだ?
なんかゾッとして、階段の覗き窓から下を見下ろしたら、婆さんが不意に顔を上げて、叫んだ
「ばっかもーん!わしゃ爺さんじゃ!!」
しーましぇーん 了

596 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 07:41:52 ID:r3kRbgwU0
〆しっくり来ねーよ全然納得いかねーよ

597 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 07:47:00 ID:J/7h7qoYP
>>579

野外でやる時はドッグスタイルが基本

598 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 08:33:04 ID:llMmPCTE0
旦那がオカマとかどーでもええわ!

はよ怖い話もってこいちゅーねん!!

ハイジ!ハイジ!

はーいーじーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!



599 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 08:34:48 ID:lFmYvFuJ0
>>598
クララ?

600 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 08:46:57 ID:Zxw5dhHL0
この前友人と駅前を歩いてたら後ろから
ハッ ハッ ハァッ ハァッ

ていうのが聞こえてきて俺は寒気がした

だが通り過ぎていったのはただの黒い柴犬

これだけなら普通の話だが、

 俺「なんだ、犬か・・・・」
友人「う、うん・・・・」
 俺「俺後ろでおっさんがハァハァ言いながら来てるのかと」
友人「俺も!!本気で襲われるんじゃないかと思った」


普通ならジョギングしてる人が近づいてるんだなと思えたはずなのに
そろっておっさんがハァハァしてると思った事に恐怖を覚えながらも
爆笑しながら歩きましたとさ

601 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 10:54:13 ID:0P44Z+Qo0
旅行行った時の話

私は海外とか綺麗なリゾートホテルはあまり好きじゃなくて、趣のある落ち着いた温泉宿が好きなんだ。
だから嫁と旅行行くときは毎回私が無理を言って温泉宿をとってもらっている。
その日もなかなかの旅館で私は満足していました。
晩御飯も食べて温泉にも入って、一杯飲んだところでお互い眠くなってきたので寝ることにしました。
一応旅館なので蒲団は二枚敷いてありましたが私と嫁は同じ布団でねました。

しばらくしてふと目が覚めて・・・
私はたいてい寝るときは腕枕をしてあげていて、夜中に目が覚めると腕が痺れていることがよくあります。
その日も腕が痺れていたのでそっと腕を嫁さんから抜きました。
その時・・・・・
私たちが使っていない布団に髪の長い女が横たわっていました。
あまりの出来事に私は金縛りにあったかのように動けず
何度か嫁さんを起こそうと試みましたがやはり体は動かず声も出ないので無理でした。

女から目をはなしたら駄目な気がして私はとにかく女を注視していました。
すると
少しずつ女がこちらを向いているのです。
反対側を向いて横たわっていたのがゆ〜っくりと
だんだんだんだんこちらを向いて

私の心臓は今まで経験したことがないバクンバクンと聞こえるくらいの大きな音を立てていた
そして完全にこちらを向いたとき私は恐怖のあまり泣き叫びたくなりました

もう一つの布団に横たわっていたのは私の嫁でした。


あれ以来私は旅館に泊まることができなくなってしまいました。

602 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 10:56:18 ID:N+l1HJAoO
>>562
>>567
>>568
あなたのはい次は名言なるとおもいますよ

603 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:00:55 ID:N+l1HJAoO
>>569
笑点みてるんですか? あれ面白いんですよね
>>571
>>572
おはようございます。


604 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:02:08 ID:N+l1HJAoO
>>573
>>577
何故電波・お花畑板に行かない?

605 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:03:15 ID:N+l1HJAoO
>>578
>>580
おはようございます

606 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:05:00 ID:N+l1HJAoO
>>598
大阪のかた?
もしかしたら僕と一緒だ
>>599
正解

607 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:33:44 ID:ea50cxH+0
>>601
幽体離脱?
それからどうなったの?
嫁さんには話した?

608 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:41:24 ID:MH+YrIqC0
>>606
大阪やけどお前と一緒にするな。

609 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 11:49:04 ID:R9NtDY4M0
>>601
実は腕枕をしてやっていた嫁の方が偽者だったのだ……なんてね……

610 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 12:25:57 ID:FgtYxavm0
 流れ切っちゃうけど、ちょっとさっきあった話。

 私は工事の施工管理の仕事をしているのですが、今日は現場が無くて
現場代理人もお休み。事務所には私一人きりなのです。
 ちなみに営繕現場で、既に出来上がったビルの中に事務所があります。

 現場が無くても事務仕事はある訳で、図面整理とか材料の手配とかを
やっていたんですよ。で、ある材料の個数を数えて終わった後。
「あ、倉庫にあったっけ? こないだ大量に取ったよな?」
 今は決算期なので、材料は多めに取っているのだけれども、それでも
足りなくなる場合もある。年度始めは予算が無いから、材料を余らせて
おかないと、痛い目に遭う。

 仕方なく、私は倉庫に向かった。ビルに倉庫なんてあるのか? と思う
人も居るだろうが、4階とか9階とかテナントが入りたがらないような階数
の所には機械室や電気室があって、そこに倉庫があるのだ。
 ここの場合は4階。厭だな〜と思いながら向かった。
 機械室は延々と機械が動く音がして、まるで人の呻き声みたいに聞こえて
かなり気味が悪いからだ。あと、カビ臭いし。

 4階の機械室へ。倉庫と言っても部屋がある訳ではなく、空調機の影に
段ボール箱が山積みになっていて、防炎シートが掛けられているだけ。
 白く分厚いビニールみたいな素材のシートを剥がした。ごく普通に
段ボール箱があった。
 望む材料が入っている箱は、どうやら下の方にあるらしい。
 仕方なく、私は段ボール箱を一つずつ下ろしていった。


(続きます)

611 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 12:28:21 ID:FgtYxavm0
(上の続き)


 ややあって、私は材料を無事に見つけた。これなら充分だろう。
必要な個数を取り出すと、元通りに段ボール箱を積み上げた。
 そして機械室を後にしようと、私は防炎シートを再び掛けた。

 その時。

 シートで見えなくなる一瞬前に、積み上がった段ボール箱の上に人形が
置いてあるのが見えた。私の目線と同じ高さまで積んだ箱の上に座っていた。
 金髪のフランス人形だろうか? 何故か片目だけ抉れた古ぼけた人形だ。
それがこちらをじーっと見ていた。

 …そしてシートが掛けられた。空気をはらんだせいで少し膨れたシートを
少し叩くと空気が抜けて、段ボール箱の山の上が平らに凹んだ。
 そこには、人形があるべきスペースは絶対に無かった。

 もちろん確かめる勇気なんぞ、ある訳が無い。
 ビビりながら慌てて機械室を出て、事務所に戻ってこれを書いている。
 目の錯覚だろうか。灰色のコンクリートで囲まれた、殺風景な機械室に
色鮮やかな人形を、幻覚を見たのだろうか。
 よく、分からない。

 怖くて仕方ないんで書きました。憑いてきてたらホラーだよマジ。
つか、明日も材料を取りに行かなきゃいけないのに……。

612 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 12:36:08 ID:TgvpdRFW0
明日の報告も楽しみにしています

613 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 14:09:47 ID:v4ehI3xQ0
 前に霊柩車の仕事をしていた時の話。

 この仕事、式場から火葬場まで、いわゆる出棺の仕事だけじゃなくて、
葬儀業者さんからの依頼で病院や警察にお迎えに行くわけですよ。
しかも交代で24時間体制、年中無休です。

 病院にお迎えに行くのはほとんど病死ですが、救急などは突然
逝ってしまった方なので、遺族のほうも心の準備ができていなくて
隣に乗せているときはこっちも気分が沈んでしまうことがよくありました。

 で、警察にお迎えの時はほとんどが自殺扱いになるんですが、たまーに
「本当に自殺か?」というのがよくありました。一度大学生の男子が亡くなって
遺族を乗せて平塚まで行ったんですが、遺族も「死因がよくわからない。」と
言っていました。女の子が不審死をすると警察も調べますが、男子の場合は、
本当にいい加減だな〜とハタから見てもわかりました。特にネットで評判の
よくない東京のF警察とかH警察などは「こんなんでいいのか…」と
言うものばかり。「なんでこの人死んだんだろ。」という綺麗な遺体を
警察の霊安室で業者さんと処置したものです。

 余談ですが、警察の霊安室というのはよくドラマに出てくる小綺麗な
部屋じゃなく、冷蔵庫があるただの倉庫という感じです。部屋があれば
まだマシ、予算の無い警察署はガレージのコンクリートに全裸でシートを
被せられて居るだけです。
「死ぬときはせめて病院で死にたいねえ。」とある業者さんがぼやいているのを
聞いてことがあります。

614 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 14:11:11 ID:v4ehI3xQ0
 不景気な世の中、ただでさえ事件を増やしたくない警察でしょうが、
前の仕事であまりにも不審な死が多いことに気づかされました。

 業者は業者で遺族の前じゃうまいことを言ってちょっと裏に来ると
「なんなんだこの家族は。使えねー。」と愚痴の嵐です。金のない喪家は
悲惨なものです。この業界、ヤクザこそ居ないものの伝統的に珍走OB
が多く、関東で有名な業者など珍走OBばかりだと聞いてことがあります。
Gメン75に出た某俳優さんが今年亡くなったとき、多摩地区で葬儀を
したのも昔、関東地方で有名なヘッドだった業者さんの恩顧だったとかw

人間の遺体を扱う仕事など、あまり関わり合いにならない方が賢明です。

615 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 14:19:48 ID:aEe1HLRg0
>>614
これ前置きだよね?

616 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 15:02:03 ID:pw9mgOrJ0
どこの業界もそんなもんだよ

617 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 15:23:06 ID:LAS4m3NoP
>>609
いやそういう話だろ?

618 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 15:46:22 ID:XXRxUzrY0
今までで一番衝撃的だった式。
控え室から新婦が失踪し、会場中探し回っても見つからなかった。
式の時間が迫り身内がピリピリしていると、新郎母が
「新郎ちゃん!お式は中止できないから、ママとお式を挙げようよ!」
とウェデイングドレスで現れた。

リアル( ゚Д゚)になりながら新郎家族が新郎母をなだめていると、
担当外のスタッフさんが埃で薄汚れた新婦を連れてきた。
新婦は真っ先に新郎母のもとへいき、強烈なビンタを食らわせ
「いくら気に入らないからって、やっていいことと悪いことがあるでしょうが!」
と新郎母の常識のなさを責め始めた。
スタッフさんに経緯を聞くと、
新婦は、会場内の外から鍵をかけられた倉庫に閉じ込められていたそうだ。
収拾がつかなくて、式は結局中止になってしまった。

後日に判明した事実だが、新郎母は
「新婦のわがままで式をだいなしにした」
という評価が欲しくて新婦の監禁を企てたらしい。
新郎母は現役で挙式会場に勤めていたから会場にくわしく、
誰にも見つけられない場所として倉庫を選んだとのことだった。
ウェディングドレスは、式の数日前に
「どうせ式がやれないんだから、私と息子の擬似結婚式にしちゃえ」
と暴走した結果だそうだ。

その後だが、新郎母は離婚され、新郎新婦からも縁を切られたらしい。
新郎新婦は今も仲良くやっているのが不幸中の幸い。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 16:16:11 ID:kKmK7ZGb0
http://img.47news.jp/PN/201003/PN2010031901000137.-.-.CI0003.jpg
岐阜の神社の杉の木の下から見つかったもの、釘の形状から察するに明治時代以降のものらしい



620 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 16:17:01 ID:oDdJ5yKY0
ウソ・・・だろっ?

621 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 16:17:51 ID:pw9mgOrJ0
リアキチの話はスレ違い認定でいいんじゃないかしら
当人にとって洒落コワなのは確かだが、読み手からすればどうってことないよね
なによりこの程度の話はメンヘル板にいやんなるくらい転がってるんだ

622 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 16:23:33 ID:78RKYmJk0
>>618
すごい話・・・
ホモの自分の方がまともに感じたよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 16:50:35 ID:ZYpNosRn0
当時小学生だった俺にとっては洒落にならないくらい怖かった話。

夏休みに母の実家に何泊かした時のこと。
季節がらテレビでは怪談番組が連日連夜放送されていて、母がよく見てた。
俺も一緒に見てたけど、風呂や夜トイレに行くのが怖くて仕方なかった。

家に帰る前の日の夜、テレビの怪談見ながら怖がる俺にばあちゃんが言った。

「今日本には1億人以上の生きた人が生活してるけど、今までに死んだ人のほうがずっと多いのよ。
ワケあって成仏していない霊だけでもきっと生きてる人間よりずっと多いでしょうね。
おばあちゃんやお前には見えていないだけで、今この場所にもきっと何人もいるのよ。
家に帰ればお前の部屋にも何人もいるわ。
見えないけれど、一緒に生活してるようなものなのよ。」

むやみに怖がるなと言いたかったんだろうけど、逆にトラウマになりました。

624 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:06:37 ID:fCnd3pbaP
ちょっと今から投下させてもらいます。

625 :傘さした女:2010/03/19(金) 17:07:13 ID:fCnd3pbaP
ちょっと前に体験した事で怖いっていうか、、、なんか本当に洒落にならない感じだったから
文章とか全然だけどちょっと書かせて下さいな

その日普通に仕事終わって家に帰る道での出来事なんだけど
仕事は18時に終わって、地元の駅までまっすぐかえって19時くらい
ちょっと前って言ってもまだ冬だったから、もう道は真っ暗だった

駅を降りて、右に曲がって、ずーっと歩いて、ちょっとした道を越えて。。。
あとは家までまっすぐ200mくらいの道

俺の家は多摩川の河川敷に凄く近いところだから川に向かってまっすぐ
歩いて行くような感じです

ほんとに普通の住宅街だから人通りもまばらでそんなに街灯も無くて結構暗い道です

と、言っても別に「何か出そう」とか「雰囲気がある」みたいな風に
思った事は無かったです、まぁ住宅街ですから

で、いつも通りその200mまっすぐの道に入ってテクテク歩いてたら
30mくらい前かな、と言うところに傘を差して歩いている女性が居たんです

626 :傘さした女:2010/03/19(金) 17:07:33 ID:fCnd3pbaP
暗い道で30m先だとはっきり分からないけどシルエットでスカートみたいな
感じだったし、細い線に見えたから女性だって思ったんですよ

で、俺も歩く
相手との距離は特に変わらない
10m、20m、歩いてもそんな感じで、その女性も川の方に向かって歩いてるんだなと思ってました

暗い夜道でちょっと離れた場所を歩いてる人が歩いてる方向って分からなく無いですか?
だからちょっと歩いて、距離がそんなに変わらなければ一緒の方向
どんどん近づいて来たら自分に向かって歩いて来てる、そんな感じ

とにかく気にするような事は一つも無かったので、早く家に帰りたかったので
すたすた歩くとその女性にどんどん近づいてきてシルエットがちょっとはっきり見えてきた

川の方に向かって歩いてるんですよ、間違いなく
でもその女性の歩き方が変に見えて、目を凝らしてみたら

明らかにこっちを向いてる、見間違いじゃない
ええ、後ろ向きに歩いてるんですよ、その人・・・

というか、こっちを、いや俺を見てるような気さえする
うわぁ。。。なにこれ、、、

627 :傘さした女:2010/03/19(金) 17:07:49 ID:fCnd3pbaP
霊感とかまったく無いし今までそう言う体験もした事ないので
幽霊とかはまったく信じてないから、頭のおかしい人なのかなぁ
やだなぁ、こえぇなぁ。。ギャアアアアとか言って走ってきたら殴っても良いのかなぁ
でもいくらキチガイでも殴ったら捕まるかなあ玄関の方に方向転換して
玄関の方に向かおうとしたんです


なんてしょうも無い事を考えてたら、家の前のちょっと手前くらいまで来たので
ホッとしていつもは斜めに滑り込むように家の玄関に向かうけど
ちょっとその女性から目が離せなかったし、自分でもどういう気持ちだったのか分からないけど
家の玄関の真横まで来て、ビシ!っと踵を返して家の
そしたら、ちょっと前をこっちを向いたまま歩いてたその女性が
いきなり普通に歩きだしたんですよ

こっちを向いてる+普通に歩きだす

そう、俺の方に向かってきたんですよ!!
俺は既に右手に用意していた鍵をあわてて鍵穴に差し込んで、速攻で家に入って
今まで一度も使った事のないドアチェーンをガチャガチャおぼつかない手つきで
ドアにかけて・・・

とりあえず怖かったから外も見なかったし、家の明かりもつけないで
しばらくジっとしてたんだけど、真っ暗な家の中でジっとしてるのも
何か怖くなってきたので普通にテレビつけたら気持ちも落ち着きました

まぁ、たったそれだけのお話しですが、結構怖い思いをしたので文章にしてみました


雨降ってないのに傘さしてるとかまじ怖いですよね

628 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:09:00 ID:fCnd3pbaP
すいません、そんな感じです
改行無駄に多くて&長くてごめんなさい

似たような?話しあったら聞いてみたいです、自分は幽霊とか信じてないですが。。

629 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:10:34 ID:pw9mgOrJ0
でも何もなかったんでしょ?
たまたまそういう動きをしただけ、と考えるのが普通

630 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:14:44 ID:fCnd3pbaP
コピペミスがあったですよ。。。
↓このあたり、これが本来の文です

でもいくらキチガイでも殴ったら捕まるかなあなんてしょうも無い事を考えてたら

玄関の方に方向転換して玄関の方に向かおうとしたんです、家の前のちょっと手前くらいまで来たので
ホッとしていつもは斜めに滑り込むように家の玄関に向かうけど
ちょっとその女性から目が離せなかったし、自分でもどういう気持ちだったのか分からないけど




631 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:18:38 ID:3lW8b+Kk0
題名がついてる段階で萎える俺はこのスレに居すぎなんでしょうか

632 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:54:58 ID:9Uitwnem0
2年ぐらい前に投稿された話だと思うんだけど、
主人公が叔父さんの形見かなんかで珍しいルアーをコレクションしてて
それを友達に貸したら返さなくて、しまいには一族総出で家に押し掛けて
そんで、そいつの名前が「金田」とかでやっぱチョンは怖えって、
内容なんだけど、タイトルわかる人いる?結末を読めなかったんだよね。
まとめサイト見たけど、タイトルがわからなくて見つからん・・・

ちょっとチョンとトラブルになってて、奴等の対処法を知りたい


633 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 18:03:45 ID:cNdOQXzi0
自分が地元の不動産屋に入社してすぐに、今まで大家さんが自己管理していた物件
(当時、築約10年2階建て軽量鉄骨アパート 2DK 8世帯 P付)を、
うちで管理(10%で入居者の家賃・管理費回収に共有部分の掃除・管理・苦情受付等)
してほしいという申し出があって、物件を把握するために新人の私が設計図持って
空室を視察(コンセントとか水回りとか)に行ったところ、そのアパートの敷地に入ったとたん
何故か視界がセピア色にぼやけてきて、鳥肌が・・気にせずに部屋に入ろうと鍵をあけると
明らかに何か変。普通空室の場合は言わないが「おじゃまします」と言って入り、図面に
コンセントの位置や天袋の有無等を書き込んでると、シャーペンもボールペンも
何故か書けなくなった。もう無理で、振り返ると、膝を抱えて座った様な黒い影が
下を向いて部屋の隅に・・「おじゃましました!」と、あわてて出た。

634 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 18:06:02 ID:AN6od5cm0
ヌルだな

635 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 18:06:32 ID:cNdOQXzi0
633続き
「気のせい気のせい気のせい」と走ってアパートの敷地から出ると「ふわっ」と
周りが明るくなった。昔から霊感は強いほうだと思うけど気にしないでいた。
でも、今回は明らかに変。会社に帰って「少し変だったんですけど・・・」と言うと
最初は「気のせい」と言ってた専務がしぶしぶ「実は・・」と
まあ、その部屋の前の住人は50代の男性の一人暮らしで、検死結果は自然死らしいけど
死後2週間以上で発見されて空室になった部屋で、それはともかく、その物件自体が10年間で
警察関係が自然死3件・自殺2件・行方不明(失踪)1件。それに、離婚・夜逃げ数知れず。
(ただ、自殺の2件は続けて同じ部屋。告知して納得して入居した人が3カ月後に自殺した)
で、大家さんは手に負えなくなってうちに頼んだらしい。
(このままでは家賃回収が出来なくて困るから、入居前の面接もお願いしたいと)

636 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 18:09:37 ID:cNdOQXzi0
633続き
結局物件確認は男の人に行ってもらって、普通に管理してるけど(私は近づかなかった)
日当たりが悪いのと、今までの件から家賃が相場の2割程度安く、入居率は高い。
普通に暮らしてる人は暮らしてる。ただ、夜の仕事の母子家庭が多い。
その後私が知ってるのは、婚約中の男性が新居にと契約して、クリーニングも畳替えも
鍵の交換も済んで、いざ引っ越しってなった時点で婚約が駄目になったと契約解除。
もう、契約も鍵の明け渡しも済んでるから「退去扱い」になって一か月前通告だから前家賃に
翌家賃に礼金が丸損。うちは儲かっていいけど、同じことがその物件で2回あった。
で、他に1人暮らしの男の人が刑務所に入ったり、あとは元々住んでたおじいさんの
自然死が1件(鍵管理してるから立ち会う)あと離婚(お父さんが女つくって逃げた)が1件。
私が勤めてた2年ちょっとの間にこれだけ。今もそのアパートあるけど、前通るたびに
なんだか不思議な気分。偶然?ま、事実だし、別に死ぬほど怖くはないけどさ。

637 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 19:13:57 ID:Av5vmy9z0
死ぬ程怖くないなら書き込むな














というやつが必ず現れる・・・必ず

638 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 19:25:45 ID:Vz1V+N5N0
死ぬ程怖くないらな書き込なむ

639 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:13:59 ID:llMmPCTE0
まーいいじゃないですかそんなこと
ハイジ

640 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:33:16 ID:fLia4dKF0
俺も似たような経験があるわ
いきなりローソン着いたら店員がなんか言ってるから
聞こえないから「なんだよ?」って言ったら
いきなり窓あけやがって「すみません、からあげ君ありませんか?」
って言ってきやがったから
「知らねーよ。てかいきなり開けんなよ」って言ったら
慌てて閉めやがって、ぱんの袋が挟まったから
「何してんだよ。てめー!ふざけんなよ!」って言ったら
肉まん入れる時に手がガタガタ震えてて笑ったw


641 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:36:13 ID:ea50cxH+0
え?なに?

642 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:39:58 ID:es/oaOmH0
沼へGO

643 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:52:51 ID:N+l1HJAoO
>>608
>>639
お 互 い な

644 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:56:09 ID:llMmPCTE0
>>643
よろしくです^^

645 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:00:20 ID:TvaGGB+b0
>>640
怖すぎw

646 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:03:45 ID:lFmYvFuJ0
>>635

その話は、既に >>437 出ているゾ!

647 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:05:14 ID:llMmPCTE0
>>640
窓ってどこの?

648 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:18:46 ID:I4i2qIh80
俺もある

「卒業するにあたってこの3年間で何か誇れることをしましたか?」
て聞かれたんで俺は真っ先に手をあげた

でも当てられなかったんで近所の本屋に立読みしに行ってやったw

昼どきでレジの姉ちゃん(多分娘だと思う・・・)は唐揚げ弁当食べてたわ
品出しのおばさん怒ってた(←この人パートじゃないかな?)
「なんで私が『カレーうどん』なのにあの娘は弁当なの!」って
あからさまに言えないから俺に聞こえる程度の声だったけどw

そりゃもっともだわな 超バロったわw
その後変わりあったらまた連絡する!

649 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:31:20 ID:tiGR/LIE0
長くてすみません←短くして書き込め
なんかまとまってなくてすみません←まとめてから書き込め
あんまり怖くなくてすみません←書き込むな

なんなんだ?
こういう奴らって
オバケに「すぐに2ちゃんねるに書き込まないととりついてやるぅ」
とでも言われてるのか?

650 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:41:06 ID:LYpC/VNH0
>>649
前置きってのを知らないのかよ。大人なら死んどけ。ゆとりならもっと死んどけ

651 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:00:59 ID:tiGR/LIE0
>>650
(^0^)

652 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:26:00 ID:llMmPCTE0
窓ってどこのよ?

653 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:33:25 ID:E5I0b8v30
やっぱりこれも霊でしょうか?

やつは大切なものを盗んで行きました。
http://2ch-dc.mine.nu/src/1268843227420.jpg


654 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:39:15 ID:ufFWUSgH0
>>652
社会の窓にきまってんじゃん

655 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:54:17 ID:Rh2kZimk0
なんだ、つまりWindowsのことか

656 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:56:58 ID:llMmPCTE0
>>654
ちがうよ
ローソンの人の話だよー
もぉぅー!!
ぷぅー!!

657 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 22:58:17 ID:HwYVIb240
>>639
こんばんは

658 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 23:27:45 ID:E5I0b8v30
どこの窓なのかも気になるけど、ローソンの従業員が客に「すみません、からあげ君ありませんか?」
と聞いてる事が一番怖いんだが。

659 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 23:35:23 ID:lj8Uq47s0
病院の裏の道を自転車で走っていて
一瞬だけよそみしてて、ふと前になにか見えた気がして
かおをあげたら白い服を着た女の人がつったってて、
自転車スレスレで。あやうくぶつかりそうになって
通り過ぎて後ろを振り返ったら誰もいなかった

660 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 23:47:24 ID:TvaGGB+b0
いや>>640自体が怖いってこと。


661 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 23:59:55 ID:cqO66dbG0
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews011725.jpg


662 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 00:02:29 ID:C27z8vFp0
本当に怖いのは人間ではないか

ジェイムズ・サロンズ

663 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 00:08:20 ID:eS+8EIjpP
そんなわかりきったオチは面白くもなんともない


深みはあるが

664 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 00:12:54 ID:eurdFgNI0
似たような話で申し訳ないがこんな話思い出した

665 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 00:33:44 ID:5xU6SMBr0
>>664
あったあった、そんな話。
嫌な事件だったね・・・

666 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 00:34:42 ID:W2JkFMps0
長くて
なんかまとまってなくて
あんまり怖くなくてすみませんが
ちょっと怖い話いいですか?

良いのならはじめます

前置き長くてすみません

あと無駄に改行してすみません

なんか色々すみません

生まれてきてすみません

書き込みしてすみません

では

667 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:01:16 ID:dnuXN9YS0
俺が子供の頃体験した話です。


ある夜(多分真夜中?)、気がつくと家の近くの神社にいました。
5〜6歳だったんだけど、どうしてここにいるのかなあと思いました。
でも、子供だから早くお家に帰らなきゃと家に向かいました。
歩いて気付いたんですけど、なぜか裸足でした。
足は痛いし早く家に帰りたいし、何で真夜中に神社にいるのかも分からないしで混乱しまくり。

ふと気付くと、真っ黒なモヤモヤ(影みたいなものの塊)がずっとついて来ます。
そのモヤモヤは、ワーワーガヤガヤ言いながら、ずっと家までついてきました。
何を言ってるのかは分かりませんでした。(喧騒のような感じ)
家について、自分の寝床に入りました。
当時は両親の間に自分の布団があって、挟まれるように寝てました。
そのモヤモヤは寝床に入っても、自分や両親の頭の上でずっとウジャウジャしながら
相変わらずワーワー言ってました。両親は全く気付いてないようでグーグー寝てました。


668 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:02:04 ID:dnuXN9YS0
怖かったけどこれは夢だと無理やり思い込み、気付くと朝になってました。
目覚めてみると部屋はいつもどおり。
なんだ夢だったんだと思い、母のいる台所へ行きました。
すると、母から一言。
「友達が朝、大勢帰ったみたいけどいつの間に呼んだの?みんな笑いながら帰って行ったよ。」
現実だったんだ・・・。すごく怖かったです。
足の裏もみたら、真っ黒でした。
結局あのモヤモヤがなんだったか分からないですが、本当不思議な体験でした。
なんで神社に夜中一人でいたのか・・・。
その神社は今でも普通にあるなんてことない神社なんですが・・。

はっきりしない話ですいません。






669 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:03:48 ID:zMwjq0Ak0
>>666
おつ  でも不吉な数字が並んでスナ


670 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:05:28 ID:e81p7zOc0
>>668
母親が洒落怖?

671 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:11:10 ID:Pcfy4yDK0
フリーメイソンか

672 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:20:36 ID:wnikKsig0
>「友達が朝、大勢帰ったみたいけどいつの間に呼んだの?みんな笑いながら帰って行ったよ。」


のんきかみやすのんきか

673 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:23:41 ID:+RP8iAB00
>>586
いちおういっとくと、iPhoneならBB2Cを使えば簡単にアップできるよ。
つうか、iPhoneユーザーでBB2C使わず2ちゃんしてるひとなんていたんだ。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:44:16 ID:YiJnwjHK0
別荘におじさんと泊まってて
双眼鏡で山の中の怪異と目が合う
創作ってどこで読めますかね

675 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:48:16 ID:n0YspXYb0
小さい頃に夜中に窓が割れる音がした
ガシャって鈍い音がして

一瞬なんだろうと起き上がろうとしたけど
ギィ

ギィって足音がしてやばいと思った
完全に泥棒、親がおきないように祈りながら寝た
気づいたら殺されると思ってじっとしてたけど冷や汗がすごかった

俺の部屋の隣は台所なんだけど
ガサゴソする音がして怖かった

そしてそいつは玄関から出て行った


朝起きて親に聞いてみたら
父も母も気づいてたらしいけど
怖くて寝たふりしてたらしい

警察に電話して事情を話してしばらくしたら
捕まった

近所の人だった
その家の子供とも仲がよかった

押し入ったときに持ってたのは
ハンマーと包丁

気づかれたらころすつもりだったらしいと聞いて
本気で怖くなった

676 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:53:13 ID:+RP8iAB00
>>674
ああ、それしゃれ怖倉庫のどこかにあったかと。
あれは怖いお話だったよね。

>>675
こええ。

677 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 02:36:43 ID:Pcfy4yDK0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1268377883/

678 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 02:40:22 ID:gTIwEmWJ0
怖い話ではないけど、一度だけマジな金縛りに会って、動きたくても動けずに
いたら目を閉じているはずなのに何かが足元から上がってくるような感覚がして怖くて
「早く動け!動け!!」って念じてたら急にふっと体が軽くなって起き上がることができた。

679 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 07:22:41 ID:gNh6yBhQ0
>>675
こわっ!無事で何より。顔見知りの犯行って恐さ倍増だよね。

盆に私の郷里に帰った時の話。
陸の孤島なので、高速降りてから車で五時間ほど山道を走る。
旦那と交代で運転して、ドライブインで遅めの夕食がてら少し休憩する事にした。
後部座席の娘(3歳)は、ずっと静かだったので寝ていたのかと思ったら起きていた。
寝ているのを起こすとぐずるので、助かったな、と思い三人でドライブインに入った。
いつもは、休む間もなくマシンガントークをする娘があまりにも大人しいので
「疲れちゃった?車に酔っちゃったの?大丈夫?」
と娘の顔をのぞき込んだが、こわばった顔で首を振るだけだった。眠いのかな、と思い
「ママと車に戻ろうか?」
と聞くと、激しく首を横に振る。眠くて機嫌が悪いにしては様子が変。
もしかして熱でも出したかと抱き上げると、しがみついてきた。そして小さな声で
「お姉ちゃんは来ないの?」と聞いてきた
「?。お姉ちゃんて?」と聞くと
「トンネルの中で乗ってきたお姉ちゃん」
トンネル?何の事か解らず、旦那と顔を見合わせてると
「お姉ちゃん怖い」
とポツリと言ってこわごわと車の方を見て
「こっち見てる・・・」
もうゾオオオオっとして、車の方振り帰れなくなって、二時間くらいドライブインにいた。
でも私も旦那も次の日仕事だし、深夜になったらもっと怖いし。
食後、娘が寝ちゃったので、意を決して車に乗りました。
綾小路○麻呂のCD最大ボリュームで掛けて。
そこからは、旦那が一人で運転してくれたのですが、(後で聞いたら一度もバックミラーを
見られなかったそうで、それも怖い!)、絶対助手席で寝ないでね、と何度も言われました。
灯り一つない山道は、本気で怖かったです。

お盆だったし、ヒッチハイクされちゃったのかな、と思い出しカキコ。


680 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 07:23:26 ID:LkgM7EQWO
それお前のちんぽだよ

681 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 07:43:58 ID:bo675tjr0
>>666リアルラビィちゃん?
つっこみなんていれてすみません
ホントにすみません
次ドゾー


682 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 07:50:08 ID:wiq+WttO0
>>674
洒落怖まとめサイト→シリーズ・関連モノまとめ→やってくる系→邪視
これ?

683 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 11:32:58 ID:YiJnwjHK0
それです!感謝!

684 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 11:43:08 ID:uRtkMJEd0
>>618
やはり現実の方が怖かったか・・・

685 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 12:01:43 ID:rret44D/0
>>661みたいなの昨日テレビで見たよ

地下鉄サリン事件の被害者がこんなかんじだった

686 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 12:13:37 ID:T+iYBMmk0
>>661
懐かしいな
何の本だっけ

687 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 12:19:06 ID:eurdFgNI0
おはようございます

688 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 12:35:00 ID:D69Dt4za0
気が付かなければ幸せな事ってあるよね。

689 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 12:45:41 ID:hPoWCccx0
誰か「えりまき」について教えてくれないか

5年ぐらいまえのやつ

690 :610/611:2010/03/20(土) 12:52:25 ID:8RKT/+ra0
 昨日の書き込み…続いちゃいました。

 簡単に言うなら、
・ビルの4階の機械室に材料があるか確かめに行った。
・段ボール箱の山を下ろして材料を探し、戻して防炎シートを掛けた瞬間、
人形が見えた気がした。
 という話の続きです。


 今朝、職人さんが来たので早速、例の段ボール箱のことを確かめて貰いました。
もちろん幽霊云々は伏せて、材料を取ってくるのを手伝ってほしい、と。
 職長さんと年配の職人さんと、三人で軽口を叩きながら、機械室へ。

 問題の防炎シートを剥がしました。

 するとその下には、職長さんがいつも着ているジャンバー。
 色鮮やかで、なるほど人形と勘違いしてもおかしくないくらい派手な奴。
 思わず私が噴き出すと、どうしたの? と聞かれました。
 昨日にあったことを話すと「見間違いだよ、おっちょこちょいだなー」と
職長さんは笑っていました。

 でも年配の職人さんはちょっと顔色を悪くしていて…体調不良かと思って
聞いたら口ごもった後に「一体…どこに置いてあったんだろうな」と。

 ……勘弁してくれよー。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 13:13:26 ID:yH/qndrj0
>>678
自分も似た経験が。
目も開けられない状況だったのに、白装束の老婆が両足つかんで這い上がってくる映像が見えた。感覚も。
あれは恐怖心が生み出した単なる幻だったのか‥‥今でもわからない。
金縛りは年に数回はなるけど、あの感覚は人生一回きり。
二度と味わいたくない。

692 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 13:28:36 ID:LkgM7EQWO
それお前のちんぽだよ

693 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 13:49:49 ID:YiJnwjHK0
サリンて顔も変わっちゃうの?

694 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 15:54:06 ID:eurdFgNI0
いままで実況が飛んでたのが洒落にならないほど怖い
この3連休にまた2ちゃんができなくなるなんて考えただけで洒落にならないほど怖い


695 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 16:03:26 ID:sWrNeBF30
この会話の中に、怖いものが隠れているらしいのですが
どーーーしても解りません。「くねくね」みたいなものなの? 解らん??

CA : お客様、ビーフとポークもしくはダックどちらに致しますか?
客 : ダックってなんね?
CA : ダックは鴨でございます。
客 : 南京街では、ダックはアヒルと言ってたけんどね?
CA : 本日は、鴨でございます。
客 : じゃ、明日はアヒルになるとね?
CA : ビーフ、ポーク、鴨とどちらになさいますか?
客 : ややっこしかねぇ。じゃ、ポーク。
CA : どうぞ。
客 :これ、なんね?チャーハンじゃなかとね?
CA : はい。ポークフライドライスでございます。
客 :ややっこしかねぇ。じゃ、ビーフに替えてくれんね?
CA : ございません。
客 : 今、ビーフとポークと鴨って言ったろうがね。
CA : 他のお客様が先にお選びになりましたので、既にございません。
客 :ややっこしかねぇ。じゃ、ダックに替えとって。
CA : かしこまりました。
客 : これ、またチャーハンと違うね?
CA: フライドライス with ダックサティでございます。
客 ; この焼き鳥みたいんが、ダックかね?
CA : さようでございます。
客 : ややっこしかねぇ。
CA : もうしわけございません。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 16:27:21 ID:NZK3bqoIO
>>680


697 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 17:00:34 ID:vTF/CBEd0
出された食事にチェンジを申し出る客が怖い

698 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 17:04:33 ID:Fe0dR7VO0
273 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/19(金) 22:23:06 ID:5PyKhkuJ0
http://sky.geocities.jp/nm20050201_0004/20100301/sachi_pantu.html
これがプライバシーか
なめんなよ


699 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 19:04:33 ID:bFcP98kO0
昔、練馬で一家皆殺しにした朝倉という男を知っているか?
あいつは他にも3人くらいは殺しているんだ。
事件の1週間前、朝倉は俺の伯父と麻雀していたけど、朝倉はイカサマしていたんだよ
麻雀終了後、朝倉の後ろにいた知的障害者の男性が「イカサマダメでしょ、ハゲ親父」と
軽く指摘したんだよ。朝倉は頭にきたのか、そのまま出て行った。次の日、イカサマを指摘した
知的障害者が近所の川でバラバラ死体で見つかったんだ。
その二日後に朝倉は女子中学生を車に連れ込んでるのを近所のお婆さんが目撃している。
会話を聞いていると、「気持ちよかったよ、ホラお金」、「でもこんなにもらって悪いわ」
「デモしちゃいけないよ、警察に捕まるから」「うちの父、デモを取り締まる指揮官です」という
会話だった。どうやらエンコウらしい。朝倉は頭に来たらしく、金槌で女子中学生の頭を殴った
朝倉は車から引きずり出すと、強姦を始めた。強姦が終わった後、朝倉は火かき棒を女子中学生の
陰部に突き刺さした。目撃した婆さんは震えて失禁してしまったそうだ。
次の日、朝倉は電車(俺も乗っていた)で痴漢していたんだよ。相手は小学生だった。その小学生が
「この人痴漢です!」「うちのお父さんは東京地検の検察官です」と大声をあげていた。たが、朝倉は逆切れ
し、電車が駅に止まると、朝倉は小学生を引きづりだし、駅のトイレに連れ込んだ。
これはあとで聞いた話なのだが、トイレの中で「お父さんが検察官なんて嘘なんです!家へ返してください!」
「嘘付け俺はよぉ、親が警察官だの検察官だの権力を傘にきている奴は嫌いなんだよぉ」という
声が聞こえたそうだ。その後、トイレの中で小学生の死体が見つかったそうだ。

俺は2,3日ガクブルしていたが、朝倉が例の殺人やらかして捕まって、安心した。朝倉が捕まっていなかったら
俺は殺されていたかもしれない。

俺の話は終わりだ。

700 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 20:14:43 ID:eurdFgNI0
ハイジ

701 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 21:04:20 ID:yOx2BH5j0
>>699
作家の五島勉さんが、その朝倉に殺された一家五人の霊を見た、と著書に書いていたな。かなり前だけど。

702 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 21:09:12 ID:b80z9Kk1O
五島ってあのインチキ野郎かよw

703 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 21:18:36 ID:XGBMvq8X0
>>690
乙刈。怖いと思うと何でも人の形に見えるのってわかる

704 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 22:01:06 ID:w+JdGCXH0
俺の先日の体験
なんか体が重たいなぁと思い友人から紹介されたアンマさんに行った
そこは目が悪い(又は見えない)オジサンがマッサージする人で
受付けみたいな事をオバサン(嫁?)がしてました。
そこで俺がマッサージを受ける事になったんだが、なぜかオバサンが近くに来て
御払い(お祓い?)みたいな、お経を始めた。
なんかへんだなぁと思いつつ約40分ぐらいのマッサージをしてもらったんだが
帰る時にオバサンから「二度と来ないで下さい」と言われた
まぁ、理由を聞けば良かったんだが怖くて聞けず…
商売だから「また来てください」と言うのが普通だろうけど、なんか俺に
強烈なものでも憑いてたのだろうか…
ちなみにマッサージ後は嘘の様にスッキリしました。

705 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 22:07:33 ID:savqFuHg0
>>704
普通に客として来てるのに理由も言わずに二度と来るな何てひどいな

706 :704:2010/03/20(土) 22:08:38 ID:w+JdGCXH0
704です。
今まで霊体験などありません。
あえて言えば10代の頃、家で寝てる時に中華料理屋なあるような
ドラ(銅鑼?)叩いたらヴァーーーーンと言う楽器?の音が家中に鳴り響いた
事ぐらいですかね。家族全員聞きました。
それと関係ないとは思いますが兄弟3人共離婚した。
怖くもない話しで恐縮です。

707 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 22:36:08 ID:5xU6SMBr0
>>704
気になるからもう一度行ってみてくれ

708 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 22:43:39 ID:5aON7aAm0
相変わらず、死ぬほどでない話ばっかり。
もう馬鹿かと阿呆かと・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:39:05 ID:7ORJYlCi0
「実話恐怖体験談その21」から

697 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 09:10:26 ID:sIMI8QeB0
長くてゴメン
去年の暮れ、会社に1通の手紙が着た。
編集プロダクションに勤めている俺への、名指しの手紙だった。
中を読むと自分のエッセイを読んで添削して欲しい事、そして執筆指導をして欲しい事の2点が主な内容だった。

奥付(本の最後の出版社や発行者、編集者などの名前が載ってる部分)で名前でも見たんだろうかと
思いながらも、初めての事態に少々不信感を抱きながら返信。
持ち込んでくれれば読むが、その後も個別に指導を続けるのは無理である事をしたためた。

その翌日、宅配便の担当者から宛先に該当する人がいないとの電話を受けた。
その言い回しに若干違和感を覚え、詳しく聞いてみると、その宛先は北関東にある刑務所だった。
同封されていた返信用封筒に記されていた住所をそのまま書いたのだが、意外な展開に戸惑い
差出人の名前で検索すると傷害事件で逮捕された男の名前だった。

収容された場所がそこであることは、ネットで調べた限り確かな様だったが、既に出所している
人物だったため、誰かの嫌がらせの線をまず疑った。

710 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:39:25 ID:7ORJYlCi0


699 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 09:41:31 ID:sIMI8QeB0
3年間服役していて家にいないのであれば、それを捜索願出す訳も無いし、もし仮に親が知らない
うちに息子が服役してたにしても、その捜索願を受けた警察側で彼の現状は分かるはずだと思った。

同姓同名の別人なのか?それとも他の理由があるのか?

ここで終わらせたい気持ちと真相を知りたい気持ちに揺れて、俺は手紙に書かれていた電話番号
にかけてみる事にした。固定電話で市外局番を見る限り、送り元の住所と一致していたし、恐らく
母親だと思われる書き手の文は、嘘には思えなかった。
聞きたい事は大きく3つ。
・息子さんは過去に傷害事件(実際は併合罪であったが詳細は省く)で服役していたのか
・もしそうなら出所はいつだったか、また3年より前の足跡は把握しているのか
・彼は文筆活動を志している人間だったのか
いきなり不躾な質問揃いだったが、こっちも片足突っ込んでるので知りたい気持ちが強かった。

予想通り年配の女性の声が聞こえ、そして質問をぶつけてみた。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:39:46 ID:7ORJYlCi0


700 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 09:53:17 ID:sIMI8QeB0
○○○は大人しい子でそんな暴力沙汰なんて考えられません・・・。
3年前と言いましたが・・・・いなくなったのに気づいたのが3年前なんです。
ずっと家に篭りっきりの○○○が、部屋の前に運んだ食事に手をつけなくなり、そういうことは・・・
時々はあったのですが・・・それが続いて思い切って部屋を覗いてみたらいなくなってて・・・。
学生時代の連絡網、全員に電話してみたんですけど、誰も知らないって・・・
頭のいい子ですから作文は好きでしたし成績も良かったので小説は・・・部屋の中を見なかったので
分かりませんが・・・いなくなって・・・
やっと○○○のお友達から手紙が着たと思ってお返事しましたのに、暴力事件だなんて酷すぎます!

もちろん、こちらの経緯と、お聞きしにくい事ですが止むを得ずと言う旨は伝えたのだが、徐々に
声が上ずってきていた。
非礼を詫び、私も真相が知りたいのですと食い下がり、手紙が本人の物であるかどうか見てもらう
話をつけた。

その住所は都内だったため、その週の土曜に俺はすぐにそこを訪れた。
声のヒステリックさとはイメージの違う、意外と普通の40後半ぐらいの女性がドアを開けてくれた。

712 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:40:07 ID:7ORJYlCi0


701 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 10:02:56 ID:sIMI8QeB0
応接室に通され、そこで手紙を見せる。
「○○○の文字です・・・。でも返信用封筒が刑務所の住所だなんて・・・私にも分かりません・・・。
でもあの子はおとなしい子ですからその人とは違うんです・・・。」
その後続いた会話での彼女の弁を信じるのなら、○○○とは高校卒業後引きこもるようになり
大人しく優しく、でも人を怖がって、彼女ですら部屋には入れたがらなかったという人らしかった。
20後半の年齢は、ネットで調べた受刑者の物と一致していたが、それには触れられなかった。

「マスコミの方なら○○○の居場所を調べられるんじゃないんですか??お願いします。もう一度
会わせて謝らせて下さい、お願いします。」
急に目をむいてそう言いはじめた彼女に、自分には一般人ができる事しかできない事を前置きした上で
分かった事があったら連絡致しますと伝えた。

「○○○さんの部屋、もしよろしければ見せて頂けませんでしょうか?」
恐る恐る聞いてみた。彼の記した別の文章があれば、自分で筆跡を照らし合わせる事もできるし
何かしらのヒントがあるかもしれないと思ったからだ。

713 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:40:28 ID:7ORJYlCi0


702 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 10:11:17 ID:sIMI8QeB0
一瞬躊躇いの表情を浮かべはしたが、「はい・・・そうですね・・・でも○○○には内密にお願いします」
そういって彼女は2階へと俺を促した。

確か3部屋あった2階は、どの部屋もドアが閉められていて、廊下は薄暗かった。
一番奥の部屋へと通された。古い箪笥と押入れがあるだけの部屋だった。
何も無いじゃないか。引きこもりと聞いて想像していたPCや本で埋もれた部屋とはあまりに違い思わず
尋ねた。
「ここが○○○さんのお部屋なんですか?」

「いえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの・・・・・こちらが・・・・」
彼女が指差したのは押入れ。その時点で体が震え出したが、その後ふすまを開け声が出そうになった。
彼の部屋は押入れでもなかった。押入れの中には、宗派は分からないが恐らく仏教系のお札があちこち
に貼ってあった。血の気が引く思いで彼女の一歩後ろからそれを眺めていると、彼女が言った。
「この・・・天井裏が・・・○○○が好きだった部屋なんです」

714 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:40:49 ID:7ORJYlCi0


704 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 10:23:07 ID:sIMI8QeB0
彼女は、懐中電灯で押入れの天井を照らすと天板の1枚を押し上げた。
その板だけ、張り付いたお札が切れていた。

「どうぞ・・・・」
覗く様に促される。俺は逃げ出したかった。でも、既に理解不能な状態と、展開に頭が
ついていけてなく、今思うと朦朧としたような形で押入れに入り、その天井の穴に顔を入れた。
人が住んでいたのだから当然なのだろうが、天井裏のスペースにも小窓がついていることに驚いた。
薄暗い。けど見える。

後ろで何かが動いた気配がした。慌てて振り返ったが、何もおらず彼女は押入れの外にいる。
霊感などは全く無い自分だから、恐怖から来る幻覚だったのだと思ったが、それでも震えは強くなった。

何かに押されるようにして完全に「部屋」に上がり、見渡してみた。
小学校の教科書、テディベア、外国製らしい女の子の人形、漫画が何シリーズか、その辺りが
置かれていたのは覚えている。

715 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:41:09 ID:7ORJYlCi0


705 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 10:34:58 ID:sIMI8QeB0
机や椅子の類はなく、収納家具もなく、ただ床に物が置かれているだけ。
求めていた彼の直筆の物は無いようだった。
急な頭痛と吐き気があった。
とにかくここは何かおかしい、彼女も普通では無い。正直、後ろから彼女が奇声をあげて襲ってくる
のではないかと言う妄想すら頭を過ぎったし、「部屋」にいることに限界を感じた。

お礼を言って、天板を戻す時に手が滑り、板が斜めにハマった。それまで気づかなかった板の
上側が目に入った。木目ではなかったと思う。爪?彫刻刀にしては浅く線も歪んだ彫り・・・
引っかき傷のようなものが見えた。
少量の嘔吐物が口まで上ってきて、それを無理やり飲み込んだ。

「今日はありがとうございました。」
本来なら「何か分かりましたらお伝えします」と繋げるべき挨拶も、繋げる気がしなくなっていた。

1階も、今思えば応接間以外のドアは閉ざされていたし、その応接間も恐らく元々2部屋だったのものを
リフォームで1部屋にしたような広さだったが、中央にアコーディオンカーテンが引かれていて
半分は見えなかった。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:41:30 ID:7ORJYlCi0


706 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/16(火) 10:44:59 ID:sIMI8QeB0
その日は、そのまま帰り酒を煽って寝た。

何一つ解決していないし、気になる事もあの家にまだあるけど、もう行く気がしない。
去年の12月にあったこの事が今でも怖い。

彼女からは1月に1通だけ手紙が着た。
年始の挨拶ではなく、もう一度来て今後のお話をしませんかと言う内容と、○○○さんが
中3の頃にイジメにあい、それでも元旦に親戚で集まった時に皆と話して元気になって
卒業、進学できた事から1月は好きな月なのですというエピソードが添えられていた。

嘘ではあるが、転勤の可能性をほのめかして、今後余り力になれない事をお詫びする文面
で返事を出し、それ以来は何も無い。

訪問した際に渡した名刺が非常に悔やまれるし、その辺で歩く時も必要以上に周囲を気にしてしまう。
名前を出す仕事をしてる人は、本当に気をつけて下さい。
真相がはっきりしないままの長文にお付き合い頂きありがとう。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 23:52:08 ID:5xU6SMBr0
なんでこれを転載しようと思ったのか・・・

718 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:09:59 ID:rVg8FPcB0
あっという間にもう700レスかよ最近早い、早いよカテジナさん

719 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:30:18 ID:DutqVTm60
まとめサイトの「危険な好奇心」のコメント欄が狂ってる・・・どうなってんだあれ

720 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:44:12 ID:28cyLx4f0
ハイジ

721 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:58:44 ID:cQ6gB87f0
小学校の頃の話なんだけど
学校の裏山にもう使われていない神社があったのよ
その神社には藁人形を打ち付けると呪いをかけられる
と噂される大きな杉があってさ
みんなで行ってみようってなった

けどさ、その噂の木がないんだ・・
みんなで探そうってなって神社付近を捜したけどやっぱりない
もう帰ろうってなったとき
俺は大きな切り株があることに気づいた
近づいてみると
断面にたくさん釘が打ち付けられてた

なんで切られたかは今も分かりません

722 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 01:14:07 ID:Pj4u9K5Q0
1/3
ちょっと長文になるよ。

これは大学の友人、Dから聞いた話なんだ。

彼は、サークル仲間とある日、酔っ払った勢いで心霊スポットに行くことになったそうだ。
某S市の百一墓ってところなんだけど、かなりマイナーで地元の人くらいしか知らないと思う。
心霊スポットへいったのは、お調子者のB、真面目なT、それからサークル部長のH
そしてDの4人だったそうだ。

居酒屋で十分に飲んだ後だったから、時間は深夜1時を回っていたらしい。
酔い覚ましに何か無いかということで、Bの提案で心霊スポットへいくことになった。
居酒屋から車でだいたい40〜50分のところかな。

酒が飲めないTの運転で、百一墓へ向かったそうだ。
俺も昼に一度近くを通ったんだが、これが結構山の中にあって、
深夜ともなると車もほとんど通らないような場所だ。

あ、そうそう、百一墓の由来なんだけど
綺麗に10×10で墓石が並んでいる場所(綺麗なのは配列だけで長い間放置されているので荒れてる)
なんだけど、極稀に10列目の端に11個目の墓石がたってることがあるんだって。
それが、結構見た人が多いってんで、地元でいつの間にか百一墓って呼ばれて定着したんだと。
ばあちゃんから聞いたことだから、かなり昔からあったらしいんだよな。

で、ばあちゃんからあまり近づくなって結構言われてた。
その理由なんだけど、曰くがあってさ、百一個目の墓石を見た人は、死ぬとか不幸になるとか言われてるんだ。
噂ではさ、百一個目の墓石には自分の名前が彫られてるらしいのね。

723 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 01:14:48 ID:Pj4u9K5Q0
2/3
まあ、そんな場所にDたちは向かったわけだ。
実際到着してみると、7月だってのに妙に冷たい風が吹いてきたそうだ。
といっても、7月とはいえ、深夜の山の上だからね。それが原因なんだろうけどさ。

お調子者のBは車から降りると同時に、「うぇーーい!」と大声で叫んだらしい。
いい感じに酔っ払ったままのようだった。
実はこのときサークル部長のHの肩がビクッってなったのをDは見逃さなかった。
Hは普段結構強気な方だから意外な一面を見れたってことでちょっぴり嬉しかったらしい。

というわけで、さっそくみんなで墓石の数を数えたそうなのね。
数えたっていっても、配列は綺麗だからざっと見るだけなんだけどさ。
まあ、何の変哲も無い10×10の墓石のわけだ。例の10列目も墓石は10個。

それに安心したのか何なのか、Hはさっきまでビビッてた癖に、急に強気になって、
「なんだよー、つまんねーなー」なんて言ったそうだ。
Bも「俺たちの勝利だー!」ってわけの分からんことを叫んでたらしい。
Tは、車の横に立って、笑いながら「お前ら、うるせーぞ」なんて言って和やかな雰囲気だった。

Dも何もおきなくて残念だとは思ったが、冷たい風に当たって、いい酔い醒ましになった、なんて思ってたんだって。
さて、帰ろうかってことになって全員車に乗ったところで、Bが血相を変えて「早く出発しろ!」って叫んだんだって。
その雰囲気が尋常じゃなかったんでTは慌てて車を発進させた。
次の瞬間にはTの顔も真っ青になって、車を急加速させた。
HとDが「おいおい、どーした?」なんていっても二人とも顔面蒼白のまま無言だったらしい。

724 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 01:15:29 ID:Pj4u9K5Q0
3/3
ようやく、街へ降りてきて、コンビニの駐車場に車を止めたんだが、
そこで安心したのか、BとTはすごいため息をついた。
HとDが訳を聞いたみたいなんだけど、どうやらBもTも見たらしい。

車を発進させた後、Bは何気に車のガラス窓から墓を覗いてみたんだって。
そしたら確かに10列目の端に一個出っ張って、墓石がたってたらしい。
Tは車を発進させた後にバックミラーを見たら、それが見えたらしく
急加速させたんだと。

その後、別にBにもTにも不幸なことはないし、死んでもいないって。
ただ、お調子者だったBはなんとなく暗い感じになっちゃって、真面目だったTは
タバコとか絶対吸わない人だったのに、最近は吸ってるらしい。
Dが言うには、二人ともなんか雰囲気が変わったように思えるらしい。

BとTの魂が死んでしまって、2人の体には別の魂が乗り移ったんじゃないかって
Dは思ってるらしいんだ。そういう意味なら確かに曰く通り二人は死んでることになる。
サークル部長のHは大学を卒業してしまって、今は連絡は取り合ってないらしい。

おわり

725 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 01:16:35 ID:ob61PDqY0
716の続編あればいいな面白い

726 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:26:17 ID:cPV579sx0
スレの流れとか一切見てないし、
現行スレに来るの初めて(2chに書き込みする事自体初めて)だし、
他人にとっては洒落にならない程どうでも良い話だけど、
俺にとっては今起きてる事で、
誰かに言ったら気が楽になりそうだから言わせて。

727 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:27:14 ID:28cyLx4f0
これこわいね
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-534.html

728 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:29:25 ID:cPV579sx0
俺は、母親と二人暮しなんだけど、
今日は母親が出かけてて、帰ってくるの深夜って言ってたんだ。
そして俺は、ついさっき(1時くらい?)に
「そろそろ風呂入って寝るか」と思って、
パソコンを休止モードにして、部屋の電気を消して、洗面所に向かった。
洗面所で服を脱いでると、
「ピチャ……ピチャッ……」って音がして、一瞬ビビったけど、
それはよくある事。母親が出かける前に急いで風呂に入った時、
あわてて風呂を出て、蛇口がちゃんと閉まってない事がよくある。今回もそれだった。
んでもって、俺は何も気にせずそのまま風呂入って出てきた。
頭拭いて体拭いて、ドライヤーは家の一番奥、母の部屋にあるから、
そこまで行ってドライヤーである程度髪を乾かして、
明日デートだからアイロンでストレートにしたりしてた。その時、
「カチャッ」玄関から音がした。
(あ〜母帰ってきたか。ちょっと遅い時間だから、まだ寝てないのか、とか言われそうだな)
って思いながら、「俺、こっちの部屋にいるよ」的な意味も込めて、
もう一度ドライヤーかけて大きな音立ててから自分の部屋に向かったんだ。
途中、台所とリビングの電気が点いてなかったから、
(あれ?さっきの音は空耳かな?)って思いながら、引き続き自分の部屋に向かった。
そしたら、俺の部屋の電気が点いてるんだよ。
(うわっ面倒。母の話長げぇんだよな……「もう寝ろ」って話題で朝まで続くからな……)
ってゲンナリしつつも、
「おかえり」って言いながら自分の部屋に入ると、
「…………」誰もいない。

誰かこの現象を、科学ルートでもオカルトルートでもいいから解決してくれ。
怖くて電気消せないしコタツに足突っ込めない。

729 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:34:17 ID:bFqIvvAx0
ガチャの音→聞き違い、空耳
自室の電気→消したつもりの勘違い

730 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:34:31 ID:28cyLx4f0
VIPでやれ

ハイジ


731 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:35:07 ID:TJx1PtGv0
スイッチ半押しだと勝手に点いたりするよ
蛍光灯だと立ち上がり遅かったりして出るときに気付かないけど

732 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:35:13 ID:438h3SvC0
死ぬ程、怖くないんだけど 構ってちゃんになってスイマセン。
でも、誰かこの電話番号って知りませんか? 1234567890

この番号は、もう随分昔になるんですが、黒電話で掛けると確かに繋がったんですよ。
オカルトチックなことなど別におこりませんでしたが、唯一、妙な事はプッシュ回線では
この番号に掛けても電話が繋がらなかったんです。この番号に電話した人いませんか??

733 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:38:23 ID:cPV579sx0
>>729
それ、俺も真っ先に思った。
だが、まぁ、少し落ち着けよ!!!
客観的に考えたらそうだけど、当事者はマジで怖ぇえんだよおおおお!!

734 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:39:38 ID:g+oqvVsM0
644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 10:22:08.01 ID:trxKDXt10
最近頭痛が止まらないと思ったら下の階の奴が自殺してたって
今警察が来てるわ

こえーよw
飯食ってくる


このスレ見てちょっと怖くなった
ここ最近俺も頭痛が続いてる
しかも変な夢を見てる、覚えてないけど
何かすごく嫌な感じで目が覚める

735 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:41:18 ID:cPV579sx0
>>732
1234567890でグーグル画像検索(フィルタOFF)すると、
3番目くらいに「何これ!?」って画像出るよ。
サムネだと「何これ!?」だけど、普通サイズで見たら
「何これww」ってなる。

てか今日風強すぎ 怖い。

736 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:42:18 ID:28cyLx4f0
>>734
寝不足

ハイジ

737 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:45:27 ID:438h3SvC0
>>735
本当だ!!!

でも、1234567890の電話番号謎は深まるばかり。

738 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:48:25 ID:bFqIvvAx0
>>733
まあ、あれだ。
何か見たりされたりしてからビビれってことだ。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:52:02 ID:cPV579sx0
>>738
くそぅ……
ほんとに怖いんだからな……
こうなったら意地でも決定的な心霊現象に遭遇して……それは嫌!

740 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:53:53 ID:AEBskdDs0
前すんでたマンションの話
あんまり派手な話じゃなくて申し訳ないんだけど…。
でも俺の人生で一番怖かった体験だ。

もうやめたんだがバイトが忙しくて、帰りが遅かったんだ
具体的には乗るのが終電とかだから、家に着くのは一時とか。

だけどその日は先輩と飲んでて、明日もバイトだって言ったら
家まで送ってくれたんだ。
家についたのは三時くらい。

車から出てふと自分の部屋を外からみたら(見えるのは部屋のベランダ側)
部屋に電気がついてたんだ。

俺は「うわやべ、消し忘れたか。馬鹿やっちまったなー」
くらいの気持ちだった。

741 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 02:57:22 ID:AEBskdDs0

でオートロックのドアにカードキーを差し込んだら時…
俺のマンションは建物の外側に階段がついてて非常用以外は使わない(エレベーターが内側にある)んだが
階段をカカカカカカッて駆け下りる硬い履物の音が聞こえた。
なんだかなー、こんな夜にと思ったけど
家に帰る時階段の音が聞こえるのはよくあったので
ゴミを出す人とか、まぁもしかしたら階段の音じゃないのかもしれないし
別にそんなには気にしてなかった。

でも部屋に帰ったらさ、電気消えてたんだ。
さっきは絶対付いてたんだよ。カーテンの柄も透けて見えたし。

俺その時、本当にぞっとしたよ。
部屋中くまなく見たけど、別に物色されたような跡はなかった。
でも、別件なのかもしれないけど、俺靴下とか下着とか、ネクタイがなくなるって結構あったんだよね。

鍵は業者にたのんで変えてもらった。
今でも部屋に変えるとき、窓から明かりがついてるか確かめる癖がなくならない。
帰る時、階段の足音が聞こえることがある。

たぶん霊とかではないと思うんだけど…
俺が居ない時、誰がそこにいたんだろう…。

742 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:04:21 ID:2K+qYpSz0
そーいえば何年か前に警察官が女のアパートに忍び込んで
帰宅したその女性を拳銃で撃ち殺した事件があったな。
一瞬騒がれたけど報道がいきなりパッタリなくなったのがオカルト

743 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:04:59 ID:cPV579sx0
>>740
ずるい。俺もそのくらいの体験をすれば良かった。よくねぇよ!

同じ心霊スポットに3回くらい行っても何にも出くわさない俺は
心霊現象に会う資格ないのかな…ちなみに七沢トンネル。(山神トンネルとも言うのかな?)
でも一度で遭遇する人もいるっていうし…
なんか、心霊スポットで心霊現象に遭遇する確立って、
外出しで妊娠するくらいの確立なのかもね。
平気な人は何年も平気だったりするけど、運が悪いと1発で孕んじゃったりするし。

744 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:08:04 ID:438h3SvC0
>>742
なんか、殺人事件とかでたまにあるよね。
事件当初は散々、報道していたのにある日を境にパッタリみたいなの
毎日の生活の中で、忘れてしまうんだけどよく考えると怖いよね。

報道規制なのか、単に視聴率が稼げないからなのか

745 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:11:08 ID:bFqIvvAx0
>>741
ストーカー
カギ変えてからモノ無くならないんじゃね?

746 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:20:58 ID:BrL1dzyH0
ウクラナイナ21を観たことあるけど
これは怖かったw。怖いのは幽霊じゃねーって。

『京都祇園の女:桂きん枝師匠の実体験』
http://gdrunker.blog43.fc2.com/blog-entry-740.html

747 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:24:11 ID:cPV579sx0
ちょっと待って今日の風の強さ異常。
春一番とかじゃないこれ、春初号機暴走モードと言っても良い。
すぐ近くのマンションの塗りなおし(?)か何かの作業する足場から工具か何かが落ちたみたいで、
「ドンガラガッシャーン!!」って物凄い音がしてビックリした。もうだめかも。


748 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:25:00 ID:t3P6Z56jP
怖くないかもしれないけどごめんね

今月頭(10日ごろだったかな?)の事なんだけど
栃木から高速を使って東京行ってきた帰り。親戚の家で話し込んでしまい
帰るのが夜中になってしまった。帰りも当然高速を走ってたんだが
だいたい0時から1時頃、今年の冷え込みも相まって、栃木に入ってすぐに雪が降り始めてしまった。
俺は春休み中だし、次の日予定もない。いくらスタッドレスを履いているとはいえ視界も悪いし危ないので
走っているところから最寄のSAに立ち寄った。
雪の結晶も大きくなり外に出るのも面倒なので、雪が止むまでエンジンかけっぱなしで
仮眠をとることにした(暖房はいれて、もちろん鍵はかけて)。

3時半頃目覚めると雪は止んでいた。
なんか違和感があると思ったら、フロントガラスの雪が半分程落とされていてワイパーが上がっていた。
自分はこのSAについてから車から降りてないし、そんなことはしていないから意味がわからなかった。
とりあえずワイパー戻すために外に出なきゃならないから、車から出て周りを確認すると
周りが軽く霧がかっていて、雪は厚底の靴くらい積もっていた。
そして、自分の車以外そのSAに止まっていなかった。雪の上のタイヤ痕?て言えばいいのかな
もなければ、自分の車に近づいた足跡さえなかった。なのに勝手に上がってるワイパー。
もう気味が悪くなって、とっととワイパー戻して音楽を大きめの音にしてすぐに出発した。
SAを出発してちょっと経ったら霧は嘘みたいに晴れて、下りの車線にも車がちらほら見え始めたから
安心した記憶がある。で無事帰宅。

次の日に気づいたんだけども、俺がそのSAで起きたとき周りが暗かったのね。
SAの建物には最低限の電飾しかないし、駐車場の街路灯てきなのだけがぼやっと光ってる感じだった。
でもここって、結構大きいSAだから夜中も開いてるはずなんだよ。
消防のときに同じ親戚のうちに行った帰りに親父と夜中ラーメン食ったことあるし。
今は変わっちゃったのかもしれないけどね。
とりあえず下りであのSAはもう使えないわ一人じゃ…。

読みづらくてスマソorz

749 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 03:48:19 ID:28cyLx4f0
死ぬほど怖いね

750 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:00:42 ID:QZPAdRNg0
寝ろ

751 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:08:22 ID:28cyLx4f0
NHKで足のない人が出てる

752 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:11:29 ID:yyz355I50
ほんとだ

753 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:15:22 ID:28cyLx4f0
これパラリンピック?
リュージュとかもあんのかな?



754 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:39:38 ID:rqCze5XJ0
風で寝れないお
起きてきちゃった
誰か話して

755 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:40:41 ID:28cyLx4f0
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/toriaezu/img/12690523080007.jpg

756 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:56:54 ID:cPV579sx0
>>755
ありがとう。
>>754
今日、風マジやべぇよな!!
春初号機(自分で言って気に入ってる)

757 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:57:06 ID:NINOv3krO
風凄すぎるよね
自分の最寄りの場所では
風で飛んだ看板で被害を受けてついに犠牲者が…

758 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 04:59:10 ID:KCFY+FCB0
風が強くて、時々白く光ってて、恐ろしい。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 05:01:50 ID:cPV579sx0
地球温暖化で北極の氷が全部解けたらサードインパクト起きるかな?

760 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 05:53:36 ID:bR8W0vnd0
超常現象系じゃなくて申し訳ないんだけど、ガチの実話

よく遊んでたダチがマジに重度の精神病になっちゃって、一年ぶりくらいに電話してきたかと思ったら、江頭を遥かに超えるハイテンションで、扇風機盗んだやろ!!!!!!!!!!!!!!!
今から殺しに行くからな!!!!!!!!!!!!!って感じでさ・・・

文章にすると、2月に扇風機返せて・・wって感じなんだけど、マジでそいつのキチガイっぷりを目の当たりにした俺的には、震えがとまんなくってさ
まあ、最終的には、警察とか向こうの親とか巻き込んで、滅茶苦茶な事になっちゃったよw
この前誓約書が届いて、一応解決したんだけどね(誓約書を書けば刑事事件にはしないと言ったから)

761 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 06:11:47 ID:cPV579sx0
http://hamusoku.com/archives/2406607.html
これ見てたら知らない間に部屋の電気が点いてたのとかどうでも良くなった。

762 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 06:14:54 ID:l2X/ht+j0
スレ後半に至っているにもかかわらず、
スレタイ通りの怖い話一切なし。

763 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 06:15:01 ID:cPV579sx0
安心しきって飯作りに台所行ったら、
途中リビングの床に鏡が落ちてて、
ふと下向いた時に自分と目が合って心臓止まった。

764 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 07:08:45 ID:VHuSU4Wp0
40過ぎて朝から運子漏らしてしまった…    情けない。

765 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 08:14:11 ID:Lp2TlXcbO
中学生の頃、不登校で朝は寝て夜は外に出歩いたりしてた。

夜行性になると夜が昼みたいな感覚で墓地に行こうが廃墟に行こうが全く怖くなかった。
田舎だから夜は誰も歩いてないし。
いつものように真夜中、公園で適当に筋トレしてたんだ。
その公園は山に作られてて林の中には寺と墓地があるんだけど、その寺の前の自販機にDQNの集団が溜まってた。

田舎だからカップルがたまに来たりしてイチャイチャしたりしてたからいつも幽霊のふりして脅かしてた。
今回も脅かしてやろうと思って林に隠れて唸り声とか音を出してたらDQNがヒビッて
「おい…なんか聞こえたよな??」
「聞こえた聞こえた!」
とか騒ぎ出してもう楽しくて楽しくて心の中で大爆笑してたんだけどDQNが
「女の声が沢山聞こえる」とか言い出して俺は「え?」ってなったんだよ。

766 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 08:25:35 ID:l8W6+vnx0
何この流れ、、、。

767 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 10:28:02 ID:s0YqkmP90
小学生のとき、足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
でも、絵が上手な子だった。彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。
担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。私はN先生が大嫌いだった。
クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。
私は、A君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

768 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 10:29:18 ID:s0YqkmP90
続き

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。
昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。
N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。
先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。
N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。
A君はその後公立中高を経て、美大に進学しました。
お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。
「A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ。
 みんなはもしかしたら、 見たこと無いかもしれない。
 ユトリロっていう、フランスの人でね、街や 風景をたくさん描いた人なんだけど。
 空が、綺麗なんだよ。
 A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない。
 だけど、決して取り戻せない物ではないのです。
 そして、A君は それを一生懸命自分のものにしようしています。
 これは、簡単なことじゃありません!」
A君は、空を描いた絵を送るそうです。
その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。


769 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 10:49:07 ID:7tCWnlvK0
降雨弾を誤爆してどうするんだ

770 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 11:10:55 ID:WjBcSoEp0
>>632、まだ見ているかな?
その話は見つからなかったけれど、こっちをドゾー
ttp://cool.kakiko.com/korea00/help.html

771 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 13:32:27 ID:JUyMVrlWO
>>730
>>736

毎 日 何 し て ん の ?

772 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 13:41:42 ID:28cyLx4f0
おはようございます

773 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 14:18:16 ID:A9H3WlOe0
小振りなビニールハウスの骨組みに、建築用の防音シートと通常のヤツ(幌みたいなアレ)を重ねて設置。
見た目は、農具入れとかガレージになってるっぽい。たいがいは、防音シートなんか使ってないけどw
ああいうのって、よく田圃の脇とかにあるよな。しかし・・・・・・

あれが実はクセモノ。

あの中に他校の女生徒(原因は痴情のモツレで動機は関係の整理)を入れて、あわや監禁事件になるところだった奴がいたよ。
その事件の他にも、先輩が所属してる珍走団に場所を貸して生き埋め事件(首だけ出すアレ)が起きたとの噂がある。

お前らも、中が見えないビニールハウスには近づくなよ。何に巻き込まれるかわからんからな!

774 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 14:20:00 ID:JUyMVrlWO
>>772
おはようございます

775 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 14:21:22 ID:bb0Cn+dL0
>>772
いい加減うぜーよ死ね。ゴミクズ生きてる価値のないテメェはさっさと死ね
お前が死んでも誰も悲しまないからさ^^安心して死ねよ^^
つーか、いつから荒らしが居つくようになったんだ?バカチョン批判コピペが貼られるようになったぐらいの頃か?

776 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 15:00:46 ID:28cyLx4f0
ハイジ

777 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 15:25:26 ID:JUyMVrlWO
>>775
御前初めてか? 肩の力抜けよ。
>>776
今何歳ですか?

778 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 15:43:31 ID:hpSeXX5l0
>>777
レス乞食乙w
お前の駄文は要らないから、さっさと怖い話を出せやチビどもが!

779 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 16:13:50 ID:D3I1ePC80
>>778
詩ねやゴブリン

780 :名無し:2010/03/21(日) 16:50:51 ID:k7Uy/KQG0
http://malice.chagasi.com/simpleVC_20100312212712.html


これを何処でもいいから10こ以上のスレに張り付けてほしい。
はったらいことが起きるらしいぜ。

781 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 17:19:33 ID:FJrO90T00
ゴクウ「クリリンの仇だ!」
ナルト「復讐なんてダメだってばよ!」

782 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 17:33:18 ID:JUyMVrlWO
>>778
今何歳ですか?
>>779
まぁ落ち着いて


783 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 17:36:42 ID:s0YqkmP90
http://en.akinator.com/
質問に答えるだけで好きなアニメキャラを当ててくるサイト
ロールパンナちゃん出るかやってみたら本当にでてきてクソワロタ
こんなとこまで網羅してんのかよ

784 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 17:38:35 ID:s0YqkmP90
http://7go.biz/translation/
翻訳はここがお勧め。
翻訳サイト10箇所を一括で翻訳できて便利。
分かりにくい翻訳も見比べれば大抵分かるとおもう


785 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 18:08:28 ID:28cyLx4f0
>>767
ちょっといい話ですね
なかなかおもしろかったです


786 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 18:12:29 ID:mfD52FsC0
1234567890だか12345678910って電話番号、千歳のどっかの会社の番号だった気がする
いたずら電話ばっかりで番号変えたとは聞いたけど

787 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:22:24 ID:OGTCSvJU0
雑談はそのへんにしとけ餓鬼共。


はい次

788 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:27:46 ID:wWzg7OdR0
はい次もその辺にしておけ

789 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:41:24 ID:1ED7Z9wb0
へい次

790 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:43:38 ID:CkSENAHb0
レンタルビデオ屋でバイトしてた時の話。
カウンター越しに中年の男のお客さんに話しかけられた。
その人は格好や言葉遣いは一見普通なのだが、かもし出す雰囲気から
「ああ、この人ホモなのか」と気付いた。
そのお客さんはカウンターにあったエロビデオのケースを手に取ると
「こんなの見て面白いのかなぁ?」と聞いてきたので「いや家でひとりで
見られるからいいんじゃないすか(当時はレンタルビデオ黎明期)」と
当たり障りの無い返事をしたら、「ふ〜ん…こんなもの見なくても俺が
教えてやるのに…」と言ってこちらをジッと見つめてきた。
蛇に睨まれた蛙の気分はこういうものかと実感した。
後日、店長にそのお客さんの事聞いたらやっぱりその人はホモだった。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:51:28 ID:28cyLx4f0
>>790
怖いな

792 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 20:57:55 ID:sbzyfD840
自動販売機が道に設置してあるんだよ。
種類が多くて便利な自動販売機なんだ。
だけど、夜にその自動販売機で飲み物買うと密かに「ったく」って声が聞こえてくるんだ。
何人もその声聞いてるんだけど、「やる」って聞こえた人がいたんだ。
それから数日後、その自動販売機の前で「やる」って聞こえたって人が死んでるとこを発見されたんだ。
それから俺はその自動販売機使うのやめたわ。その自動販売機の前を通るとなんか嫌な気分になる。

793 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 21:09:13 ID:28cyLx4f0
>>792
怖いな

794 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 21:12:58 ID:pYbsUD0a0
>>790
ホモネタにはうんざりだけどこれは怖いw

795 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 21:33:56 ID:FJrO90T00
>>792
うん怖い

796 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 21:44:15 ID:sbzyfD840
>>792
「やる」=「殺る」

797 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 22:27:18 ID:6FosvROF0
三年程前に、一人暮らしをしていたマンションで怖い体験をした。
7階建てで1フロアに5部屋というこじんまりとしたマンション。
俺は403号室に住んでいた。
間取りは2DK。玄関を入ってすぐ右側の部屋を俺は寝室に使っていた。
仕事から帰ってきて寝るまでの時間は、ほとんどダイニングでPCを使ったり、
TVを見たりして過ごしていた。
俺は飲食店で働いてるから、自宅に帰るのは早くても午前1時過ぎくらい。
マンションの周りは住宅街で、少し歩けば大通りもある。静かだけど、深夜でも特別寂しいという
雰囲気ではない。
帰宅してからの俺の行動パターンは大抵こんな感じ。
寝室で寝巻きに着替える→TVとPC起動→飯食う→風呂→3時ごろ就寝
毎晩寝床に入ってウトウトしていると、部屋の窓の向こうから「ガガーッ」という、
エレベーターの開く音がする。そして「コツコツコツ・・・」という足音が聞こえる。
これはほとんど毎晩だった。少し深夜にしては足音がデカイかな?と少し気にはなっていたけど、
次の日の朝にはそんな事忘れていた。

798 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 22:28:05 ID:6FosvROF0
そんな感じで、特に何の問題もない毎日を送っていたんだ。そしてついにその日が来てしまった。
俺は、いつものように深夜3時過ぎに寝室のベッドに入っていた。
また、エレベーターの開く音が聞こえた。
「コツコツコツ・・・」足音が聞こえた。俺の部屋の窓には厚いカーテンがしてあるので、
シルエットは見えないけど、足音で、自分の部屋を通り過ぎたのがわかった。
恐らくハイヒールを穿いた女性で、「404号室か405号室の住人だろうな・・」と何となく考えていた。
何だか寝付けなかったので、TVをつけてボケーっとしてると、こんな事を思った。
「そういえば、足音は聞こえるのにドアを開けたり鍵を閉めたりするときの音って聞こえないよなぁ・・」
と。そんなに作りがしっかりしたマンションでもないし、隣近所のドアの開け閉めや鍵の開閉の音
はいつも聞こえていた。
あんまり気にして聞いていた事はないけど、今回に限っては深夜なので「絶対に聞こえるはずなのにな・・」
と少し気になってしまった。

799 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 22:28:48 ID:6FosvROF0
深夜にもかかわらず、結構な足音を出す女だ。ドアや鍵の開け閉めに気を使うとも思えない。
そこまで考えてしまっていた。
TVを消して外の気配を伺った。シーンとしていて、たまに外を走る車やバイクの音が響くだけだった。
自分でも少しバカらしくなってきて、すぐにTVを付けた。
わざわざ人んちのドアの開く音なんか意識しないよな・・って自分で呆れた。
何か目が冴えて眠れなくなったから、タバコを取り出して窓のほうに向かった。
カーテンを開けて、磨りガラスになっている窓の鍵を開けて、タバコに火を付けた。
いつもはキッチンの換気扇の下で吸うんだけど、この日は就寝前という事もあって
キッチンまで行くのが面倒くさかったんだと思う。
風の流れで煙が部屋に逆流してきたので、網戸を開けてタバコを持った手を外に出して、
口元も窓の外に出すような形で煙を吐いていた。

800 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 22:29:30 ID:6FosvROF0
すると、フッと視界に何か不自然な物が映った。
さっきまで死角になっていて見えなかった窓の外に、髪の長い女が立っていた。
耳を壁に付けたまま顔を横に向けていた。ベージュか白のコートを着ていたと思う。
俺は心臓が止まりそうなくらいびっくりした。
タバコを手に持ったまま、窓を閉めるのも忘れて、一目散にダイニングへ向かった。
震える手で警察にTELをした。
5分後くらいにドアの向こうで男数人の野太い声がしたので、警官が到着したんだと気付いた。
警官に事の経緯を説明している途中に、女は他の警官に連れられて行った。
マンションの住人、向かいのマンションの住人も何人か野次馬で見ていた。
その日は一睡も出来なかった。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 22:30:14 ID:6FosvROF0
後日、更に気持ちの悪い事実を知る事になった。
警察からは、「後日連絡します」と言われていたが、一切連絡はなかった。
休日に出かけようとマンションのロビーに行くと、管理人さんから声をかけられた。
どうやら管理人さんに警察からその女についての連絡が行っていたようだ。
管理人さんはマンションの住人や近所の人からも情報を仕入れていたようで、
その女の詳細を聞かせてくれた。
どうやら近所に母親と思われる老婆と二人で住んでいるキチガイのおばさんらしく、気になったものを
付け回す癖があるらしい。

近所では深夜に徘徊している姿が目撃されていて、警察にも何度か通報されていたらしい。
向かいのマンションの住人の話によると、深夜にその女が俺の部屋の窓の近くに
立っているのを見たらしい。
明るくなってもまだ居たので不審に思っていたらしい。
俺の聞いていた足音はそのおばさんのもので間違いなかったようだ・・。
ということは・・・俺は、一枚壁を隔てた向こうにオバハンが居る状態で毎晩眠っていたんだ・・。
それに気付いた瞬間、ササーっっと血の気が引いていったのを覚えている。
その日から俺は実家に帰って、一ヵ月後に友人をたくさん呼んで手伝ってもらって引越しをした。

駄文スマン。

802 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 23:31:03 ID:u2ZrrFnr0
(^0^)m9

803 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 23:32:54 ID:pYbsUD0a0
>>802
小指立てんなw

804 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 23:44:59 ID:CuqsgbRUP
>>792
自販機の中の人も大変だな

805 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 23:47:45 ID:28cyLx4f0
>>804
自販機ってやっぱ中の人いるんだな
俺もうすうす感づいてはいたけど・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 00:37:38 ID:UpOzw3un0
>>802
親指が無いのが地味に怖い

807 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 00:52:35 ID:hxc+bd4h0
>>727
最後まで読んだら釣りじゃねーか

808 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:17:50 ID:TsqGZo1N0
去年の夏休みに俺と同級生のN、弟、T先輩と深夜にドライブにいった。
NとT先輩は弟の部活の先輩になる。
三時ぐらいから田舎の道を先輩の車で乗り回してた。
助手席にN、後部座席に俺と弟が乗ってた。
んである橋を渡ってある交差点に差し掛かった辺りから俺のレーダーが異常を感知した。
このレーダーたまにしか発動しないんだけれど、発動したら最後必ず何かしら起こるw
弟は知らんがたまたまヤバいと感じたらしく俺のほうをチラチラ見ていた。
だんだん感度が上がっていき、呼吸が乱れて寒気がしてきた。
「これはヤバいだろ」
と思ったのでT先輩に車を停めるよう頼んだ。
先輩は路肩に車を停め、不満そうな顔で俺を見てきた。

809 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:23:24 ID:S/Hl+kjr0
>>808
レーダーとか小学生かよ

810 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:28:35 ID:vbWA2Sxo0
まぁまぁ最後まで話を聞こうぜ!

811 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:29:18 ID:vbWA2Sxo0
早くしろよ糞野郎

812 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:30:06 ID:TsqGZo1N0
>>808

「T先輩ヤバいです。帰りましょう。この先多分出ます」
「はぁ? 意味わからん」
再び走り始めようとする先輩。助手席ではNがニヤニヤと嫌な笑みを浮かべてこっちを見ていた。
「T先輩!!!」
俺が叫ぶと車は再び停まった。
「てめ!! さっきから俺に指図しやがって!!! 降りろ! 歩いて帰れ!! 二度と車には乗らせん!!」
と逆切れされたので頭にきたので車から降りた。
弟も降りようしたけど先輩二人には敵わず、泣きそうな顔で車に留まった。
俺が降りるや否や、車はスピードを上げて先へ進んでしまった。
俺は弟が無事であることを祈りつつ元来た道を歩き始めた。


813 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:35:46 ID:S/Hl+kjr0
兄貴降りたのかよwwwwwwwwwwwww

814 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:39:00 ID:S/Hl+kjr0
まとめてから書けよ創作くそ野郎!
つまんなかったらお前に呪いのパウダーふりかけてやるからな!

815 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:40:30 ID:hxc+bd4h0
>>814
おまえwktkしすぎだwww

816 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:41:44 ID:TsqGZo1N0
>>809
霊感というと恥ずかしい


続き
外へ出ても嫌な空気は変わらず、早歩きで家を目指した。
10分ぐらいしたら後ろから車のライトが。
振り返ると同時に先輩の車が猛スピードで横を通り過ぎて行った。
直感で「やっぱり」と思った。
少し先で急ブレーキで停まった先輩の車から弟が飛び出し、Nが助手席から転げ落ちていた。
俺のもとへ青い顔で走り寄ってきた弟は無言で車を指さした。
とっと帰りたい気分だったけど、T先輩が半狂乱もしくはイカれてるのではと期待して車に近ずいていった。
恐怖より狂乱した人間の方がなぜか勝ったwww

817 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:46:16 ID:S/Hl+kjr0
ふむふむ。つC

818 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:51:35 ID:hxc+bd4h0
寝る前の一席に期待C

819 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:53:31 ID:S/Hl+kjr0
>>801も結構怖かったwwwww

820 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:56:35 ID:TsqGZo1N0
亀でゴメン 
ノーパソ打ちにくいorz
あと麻雀やりながらだから遅い

4mぐらいの位置で俺は歩くのをやめた。
というより後ずさってさっきの場所まで戻った。
車の中には二体。
顔が半分ひしゃげた女性と爺さんの首だけがプカプカ。
あと車の上に婆が必死にしがみついていた。
コンタクトいれても視力が悪い俺でもはっきり見えた。
「ヤバいな」
「ヤバい」
弟と遠巻きに観察していた。
三人?はこっちをじっと見つめていた。
これはこれで怖かったが車を離れようとはしなかったので安心していたw
Nは気絶しているようだった。
どうしようにもできなかったので別の道を歩いて帰った。


821 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:57:17 ID:26hbojvC0
wktk つC


822 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:10:41 ID:S/Hl+kjr0
おせーよwwwwwwwwww

823 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:14:11 ID:TsqGZo1N0
帰り道弟がその後を教えてくれた。
俺が降りた後山沿いに車を走らせていたそうな。
そしたら20mぐらい前に白いものがゆらゆら。
接近したらひしゃげた顔の女性で前二人絶叫。
弟は自分の不幸を呪い、俺に死んだら呪ってまずアナニー中毎回出てやると誓ったそうな。
無理やりにターンして元来た道を前速力で引き返したらしい。
弟は心の中であの時強引に降ろさなかった俺に対する呪いを考えていたらしい。
ゲームのデータ前消しやフィギュア破壊など小者としか思えない発想のもんばっか。
んで気づいたら首と女性が隣にいたらしい。
すげー冷静に前に事実を伝えたらさらに絶叫して先輩は急ブレーキで停まったらしい。
その時にはいっちゃってたらしい。


824 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:14:53 ID:CMh1+DYa0
>>822
お前可愛いな、ちょっとケツかせよ

825 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:19:37 ID:TsqGZo1N0
ほんと亀ゴメン
パソコンがおかしい


そして>>816へとなるわけで
文章は怖くないけど体験したらヤバい
特に俺と弟の微妙な冷静さと弟の呪い
これは俺は本当に怖いと思った 

詰まんない文章すいません

826 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:21:25 ID:vbWA2Sxo0
アナニーって肛門オナニーのことか?

827 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:30:43 ID:ZYx/dEWv0
詰まんない亀が誤ったぞ

828 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:47:41 ID:S/Hl+kjr0
>>825
乙。
でもな!つまんなかったぞ!!

829 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:51:57 ID:VMBonEwe0
アニキノアナニー、コエー

830 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 02:56:18 ID:zH09ob6W0
1時間かけて投稿か
実況みたいになってえらい伸びたな

831 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 03:11:32 ID:wPjSEX8a0
アナニーしてたら押し入れ(?)の中から幽霊がのぞいてたみたいな話、昔あったよな
穴兄とか言われてた人

832 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 04:07:13 ID:q8+gvkpl0
寺生まれはスゴイ、俺はオルガスムスを覚えずにはいられなかった。

833 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 04:14:46 ID:vbWA2Sxo0
>>832
どういうことだ!!!!!!

kjwskk!!!!!


834 :怨みの卵:2010/03/22(月) 07:36:12 ID:xVUCmkxR0
怨みの卵

中学校の修学旅行の時、怖い話をみんなで持ち寄ろうってことになったんだけど、
私はみんなが知ってるような話しかしらなかったので、祖母に教えてもらった話です。
みんなに聞かせる話だって前ふりをしていなかったので、その話は事情により、
結局、みんなには話せなかったのですが...。

祖母が母に聞いたおばちゃんの話なので、
族柄表記だとややこしいため、
祖母の母の母親・・・たえ
祖母の母の姉・・・ちよこ
祖母の母・・・よしこ
と、仮名にて話をすすめます。

祖母の母よしこには5つ年上の姉ちよこがいたそうなのですが、隣村の若い連中に嬲り者にされ、
身ごもってしまい、それを苦にちよこは自殺したそうなんです。

たえは、怒り悲しみ、半狂乱になって、隣村の連中に詰め寄りましたが、
そいつらは部落の娘がそこらへんのおっさんとまぐわって
勝手に孕んで死んだもん、知るかって取り合わなかったそうです。
もちろん娘から聞いて真実を知る母たえですが、当時の差別的な環境下では
どうすることもできず、ただ怨み呪うことのみだったそうです。

続く

835 :怨みの卵:2010/03/22(月) 07:37:17 ID:xVUCmkxR0
続き

母たえは、よしこに 
「お前にも血の怨みを教えといたろ。これはおねいちゃんの弔いやって!」
すごい恐ろしい形相で、言っていたらしいです。
それから、すり鉢を用意して...
生剥ぎの亀の甲羅を焼いて割り入れ、
数種の獣の四肢の骨を砕き入れ、
獣の目と耳を湯がいてそれに加え、
最後に自分の月経血を垂らし、
それらを摺り混ぜて、粉末を作ったそうです。

その粉末をつがいの鶏に与えて、数個の卵を産ませ、メスに抱かせ、
2週間半ぐらいで卵を採りあげて、近所の馬頭の神さんを祭る神社に供え、祈り、
また、持ち帰ったそうです。ちょうど彼岸明けぐらいだったらしいです。

その卵を隣村の墓場に持って行き、件の連中の家の墓石に投げつけたそうです。
つぶれた卵からはゼリー状の赤い粘液が流れていたそうで、
ぶつけたときのグシャっていう音が耳に残ってしばらくすごくいやだったらしいが
そのとき、やっと母たえに少し笑顔が戻ったことが嬉しかったとも...。

その後、たえは よしこに
「お前も本当に許せないことがあれば、このようにして怨みをぶつければいい!」と...
目も見えず...耳も聞こえず...四肢揃わず...。
忌み嫌われたこの血をもって、万年の輪廻を与えんと...。


祖母が聞き覚えてる墓石の銘はひとつだけだったんですが、
昨年、卒業した先輩にたしか障害をもった人がいたような気がするのです。
こんなの修学旅行で話せないでしょ...。

836 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 08:48:06 ID:iOVggm1f0
アニキのアナニーだけに、アナーキーってな!!!

837 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 11:09:37 ID:6rtVFX8c0
>825
T先輩は今は正常なの?

838 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 14:04:35 ID:pkgNoQRW0
うみゅ!
次!!

839 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 14:07:25 ID:vbWA2Sxo0
最近の中では窓ガラスごしにババアが立ってたってのが一番かな


840 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 14:41:19 ID:aNKA2izl0
夜中に便意を催してトイレに行こうとしたんだ
階段を降りて1階のトイレの前に行くと電気がついてる
誰かいるのか?と思ったら中から

ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

と誰かが唄を歌っていた
その場で漏らさずにはいられなかったね

841 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:00:08 ID:vbWA2Sxo0
>>840
こんばんは

842 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:33:55 ID:jbQ182iU0
つまんね













843 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:42:00 ID:u5D7C1Ln0
ここまではスレチ話のみ
 はぃっぎ!!

844 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:48:48 ID:bc/ThP3JO
>>811
>>843
どう思いますか?
昨日ビデオ録画を友達に頼まれました。
自分で録画しろよ!と思いました恐らく友達はアダルトチルドレンだと思います
(空気が読めず、自意識過剰で極度の寂しがり屋な性格)


845 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:51:54 ID:bc/ThP3JO
>>787
>>788
>>789
餓鬼の遊びに付き合っている事に感謝したまえと言われたらどう思いますか?

846 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 15:52:57 ID:ZXZHNgda0
>>839
ガラス越しに消えたババア

847 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:01:12 ID:u5D7C1Ln0
ここまで雑談と雑談レベルの怖くない話のみ


っぎの人どぞ〜

848 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:04:35 ID:uobH5RcH0
初めて書き込むからうまく伝わらないかもしれないけど。

 俺のまわりではよくモノが消える。
 初めて自覚したのは小学校低学年の時。
 買ってもらったブーメランを投げて遊んでいると、生垣に入ってしまった。
 まぁ当然のごとく探すけど、ない。影も形も見当たらない。どこにいったのかと前後100mの生垣に首突っ込んで探したけどなかった。
 あの時はせっかく買ってもらったのに、と必死で探していたけど、いま思い出せば「どこにいったのか」じゃなくて「どうしてなくなったのか」を考えるべきだったと思う。

 頻度は年2回くらい?
 マンガがなくなり、部活用のジャージがなくなり、置時計がなくなった。
 共通点としては「どれもこれもほんの数分前まで使っていたのに、突然なくなる」点。
 で、もうひとつなんだけど、バカっぽいかと思われるかもしれないけど、「デジャヴがある」点。

 なくなったマンガは、とある一コマを見たことがある。発行日前に。
 (具体的には、「鋼の錬金術師」の25話にある、イズミが頭抱えて「……三丁目の通りに……」って呟いているコマ)
 ジャージは穴が開く前に、穴が開くのを見た。
 置時計は止まる前に、止まるのを見た。
 ブーメランは記憶にない。
 ほんとに、ふっと目を離したすきになくなるんだよ。分かる人は分かってくれると思う。

 変かもしれないけど、デジャヴ見たら「あーこれがなくなるのかもなー」って心の準備ができるんだ。
 別に見たもの全部が無くなるわけじゃないけどね。ちなみに見た後では、最初から無くすまいとする努力はあきらめている。

 でも、つい最近気になることが起きたのが7日。家計簿つけてる時だった。
 レシートを見て数字を家計簿ソフトに打ち込んでいくんだけど、気づいたら8日の欄に本の値段を打ち込んでいた。
 本を買ったのは7日だから「あれ?」と思って、確認しようと思ってそのレシートを打ちこみ済みレシートの中から探すけど、ない。
 掃除ついでに部屋ひっくり返す勢いで探しても全然出てこなくて、おまけに今回はレシートのデジャヴとかも見てないし、怖くなった。

 モノじゃなくて人がいなくなった時の事は考えないようにしている。それ考えたらもう怖すぎる。

849 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:06:44 ID:uobH5RcH0
私が特別変なものを見た、とか聞いたってことでもないんだが、なんか未だに後味のよくない体験だったもんで、話させてもらいます。あんま怖くないし、長くなるんで読み飛ばしていただいても構わないです。
私がただ話したいだけなので・・・。

一年くらい前のハナシなんだけど、当時私には付き合っている人が居た。便宜上、仮にYとしとく。

その前日の日から、連休だった事もあって私はYのマンションで二人きりの宅飲みをし、バカ騒ぎをしながらそのまま泊まりこんだ。そして私が朝、目を覚ますと隣で寝ていたはずのYが何故かいない。
ふと机の上を見ると、チラシの裏に急いで書いたような書き置きがあった。細かい内容は覚えていないが、どうも休み明けまでに纏めなきゃならない書類を忘れたので会社に取りに戻る。それから、適当にある物を食べていい事と、昼までには戻るってな感じの事が書かれていた。

時計を見ると、丁度昼。外は曇りなのか雨なのか、窓から入る光は鈍く暗かった事を妙に記憶してる。

そのときの私は少し空腹ではあったが、書き置きの文面どおりならそろそろ帰ってくる頃だろう。
Yが帰ってきてから一緒に食事をとろうと思い、私はYを待った。

テレビを見ながらダレていると、携帯に着信が。Yからのメールだった。

も う す ぐ だ よ
ま っ て て

いつもはちょっと長ったらしくて絵文字を多用したメールを寄越すYだが、そのときの内容は完全にこれだけだった。
よっぽど急いでいたのか。あるいは電車の中にいて、携帯を出しているのに引け目を感じてたった数文字だけでメールを送信したのかもしれない。
私は小心者のYなら有り得るな、などと思いながら少し笑った。

一通目から10分程度経った時、二通目の着信があった。


850 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:08:40 ID:uobH5RcH0
き た よ

ホントそれだけだった。
そういやYは長くて絵文字いっぱいの文章だけでなく、小難しい漢字が好きで、ひらがなばっかのメールってのも珍しかった。それに、急いでるにしたって自分ちに帰るのに「来る」って表現になんかズレたモノを感じた。
ちょっと違和感があったんだよ。
一通目もそうだったけど、無駄な字間があったし。それに、もう着いてるならメールなんか寄越さず早く上がってくればいいだろ?
まぁそんなの些細なことだったし、私は軽く"じゃあ待ってるから"的な返信をしてYを待った。

そしたら三通目だよ。

ご め ん
あ け て

私は鍵でも忘れて上まで入れなくなったのかと思った。
言い忘れたが、Yのマンションは1階の玄関にロックがかかるシステムになっていて、自宅の鍵で開けるか、インターホンで住人に開けて貰わないと入れない。
少し抜けたところのあるYは忘れ物などしょっちゅうだ。
でも、それならばインターホンで私を呼び、開けてくれと言えばいいのに、なぜ・・・。

徐々に大きくなる違和感。

玄関口に立っているのは、もしかしてYではないのかもしれないと感じ始めていた。せめて、一階でインターホンさえ押してくれれば顔を確認できるのに。
オートロックのシステムには防犯のため、インターホンにカメラが付いている。そしてそれは、これまた防犯のためか、呼び出されないと部屋からでは起動できなかった。
私は念のため、「鍵忘れたの?」と返信を試みた。もしホントにYだったなら随分意地の悪い返事だなと思いはしたが、不安だったんだ。

851 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:10:23 ID:uobH5RcH0
ご め ん
あ け て

四通目。駄目だ、これはもう変な人かもしれない。でも受信されてきた登録名はYの名だ。Yのイタズラ説も頭をよぎりはしたが、どう考えてもYらしくない。
頭がぐるぐるした。変質者なら開けてはならないが、このマンションの他の住人が帰ってくるなりして入り口を開けてしまえば入られてしまう。
どうすればいい?警察に通報?でも何事もなかったらただ恥かきなだけだし、住人であるYにも悪い。

2、3分か、それとももっと経っていただろうか。返事も行動も出来ず迷っている私の耳に、インターホンの音が届いた。部屋の入り口からだった。1階からではなく。チャイムの音が違うからすぐにわかるのだ。

来た。誰かが。出なくてはならない。
私は硬直していた。五通目のメールは着ていない。
鍵が開く音がした。扉が開く。玄関からまっすぐの廊下から部屋のドアはよく見えた。

Yだった。

どうして開けてくれなかったの?訊かれた言葉に閉口している私に、Yは少し怒っているようだった。
インターホン鳴らしたのに。・・・どうしたの?変なテレビでも見た?よっぽど私は蒼白な顔でもしていたんだろう。Yは私の顔をのぞき込んで笑った。

そのあと、案の定食事を食べていなかったYと一緒に遅い朝食をとったが、あまり喉を通らなかった。私は妙なメールについてYに訊いたが、Yは知らないと言う。私は少し不機嫌になり、証拠だと言わんばかりにメールを見せようと携帯を開いた。
不思議なことにメールはいくら探しても見つからなかった。
Yは脅かすつもりならもっとマシな話しにしろと笑ったが、私にとっては冗談じゃなかった。

そしてYは、そういえば一階に見かけない女が居たっけ。とぼそりと言った。



あれきり、私はYのマンションには何となく近づけなくなり、Yとも少しずつ疎遠になって今では会っていません。


852 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:16:06 ID:EXqyforx0
最近見たばかりのコピペはいらないよぅ

853 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:17:51 ID:3z4tZ5K30
怖いよ。
http://www.youtube.com/watch?v=kNSdTglnGVA&feature=youtube_gdata



854 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:27:18 ID:YntAmH0y0
>>797
昔、職場があった建物の別フロアに、有名な歌手が所属する芸能事務所があった。
その歌手目当てのキチガイがよく深夜に侵入して警察沙汰になってた。
朝までエレベーターの中に潜んでたりして、ウッカリ行き会うと本当に心臓に悪い。
あいつら、顔つきも着る物のセンスも独特で、気持ち悪いんだよな。

855 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:30:28 ID:vbWA2Sxo0
>>854
誰だよ
べつに名前出してもいいだろが

856 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:31:23 ID:Xhr7v9k60
>>854
何系の歌手なのさ

857 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:39:51 ID:RRxi3z+U0
自己責任で呼んでください。
一応警告したので始めます。

俺(Aとする)には凄い霊感を持った師匠がいる。仮にMさんとするか。
ある時、その人の様子がおかしくなっているのに気づいた。
「Mさん、それどうしたんすか、凄いデカイ顔が三つぐらい肩から出てますよ」
「あ〜A、ちょっと友達を祓ってやったんだが、どうやらヘマしちまったみたいだ」
「わかりました。うちのオカンに祓ってもらいましょう。いつもお世話になっているし頼んでみます」
「すまんな。ここ最近どうも調子がおかしい…まさか、な」
我々は食べかけのチョコパフェを置いて、ファミレスを出た。

家に着いたら、オカンから速攻師匠は怒られた。
「あんた!あそこの人たちとは関わっちゃだめだと言われてるでしょう!」
「いや、行ったのはMさんじゃなくて、Mさんが祓った人みたいだよ」
「…どちらにしてもあそこの部落の人たちとは関わっちゃだめ、絶対」

おかんはブツブツ言いながらもMさんの肩を便所スリッパで三回ぐらい叩いた。
「おっ、軽くなった。さすがAの母さんだな」
「言いかい、一年の365日牛の刻参りを欠かさないような、部落の人とは付き合っちゃだめだよ」
「あいつらは飢饉があった貧しい時代に、生贄と称して幼い子供や老人を食べてもいたのよ」
オカン…ちょっといくらなんでも言いすぎだと思う。なんか恨みでもあるんだろう。

チョコパフェを食べなおす途中に道を歩いていたら、松子デラックスにそっくりなおばさんに
「あなた何乗せてるの!私は何もできないけど、早く祓った方がいいわ」
と言われた。師匠には業病とも言うべき、常人では祓えない悪魔が憑いているのだ。
「今回は、こいつのせいじゃなかったな」
苦笑いして、そのまま二人で歩いていった。
他にも色々あるんだが、それはまた今度語ろう

858 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 17:48:27 ID:vbWA2Sxo0
なんだそれ?

ハイジ

859 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 17:56:00 ID:ZSicd6le0
3ヶ月前の成人式の時自分は遺影を持って行ったんだ
中学の時、心臓発作で死んだ近所のツレの
そいつと俺とは親友同士で、毎日のように遊んでいた
そんなツレとこんな形で成人式に出席するとは思ってもみなかった
市長のあいさつなども終わり式の終わりくらいに、元クラスメートほぼ全員で集合写真を撮ったんだけど
後日その写真を現像してみたら俺の手の中のツレの遺影が笑ってるんだわ
無表情で写ってたはずの遺影が
怖いという感情はあまり無く
「ああ、久しぶりにみんなに会えて嬉しかったんだなぁ」
と思ったよ
でも違ったんだ
その集合写真で俺とツレの横に写っていた子がしばらくしてから死んだんだ
その子は当時ツレが好きだった子だった

もうすぐその子に会えるから嬉しかったんだろうなぁ・・・





860 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:00:31 ID:bc/ThP3JO
>>858
毎日何してんの?

861 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:11:43 ID:Tspbs+7V0
>>858
詩ねっつただろーがゴブリン

862 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:21:11 ID:bc/ThP3JO
>>861
毎日何してんの?

863 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:22:25 ID:AitWnkyZ0
心霊系の話ではないのですが、怖かったので書き込みます。
僕は京都の○○大学・文学部・仏教学科の学生です。
この話は僕が所属するゼミの教授から聞いた話です。
もう一昔前ですが、当時助教授だった教授のもとに、一本の電話が掛かってきました。
関東に住む弁護士さんからでした。
ぜひ仏教の知識に秀でる○○助教授に教えていただきたいことがあります。という内容でした。
それは、最近中年女性が弁護士さんに相談に来ました。
息子を助けて欲しいと・・・。
内容は、自分の息子がある新興宗教に入信してしまい、帰ってこないどころか連絡も一切とれずに困っているとの事でした。
それどころか、息子は家のお金を数百万も盗み、その宗教団体に寄付しているんです。
と母親の女性は涙ながらに語っていました。
母親は、出家とはそういうものなのですか?いくらなんでもおかしいんじゃないですか?

○○弁護士は、悩みました。いくら弁護士でも宗教については分からなかったからです。
そこで、世界の宗教について研究して本も出版していた当時の○○助教授に連絡が至ったわけです。

「○○教授にお尋ねしたい。宗教において出家とは二度と親には会ってはいけないなど、
 また多量のお金を寄付しなければいけないとか決まりがあるのでしょうか?」

○○助教授は答えました。「いえそんな事はありません。日本宗教においては、出家しても会いたくなれば親に会ってもいいですし、そんな決まりは昔から存在しません。」
「まして元の自分の家から多額の金を寄付するなどありえません。あきらかにおかしいことです。」



864 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:34:10 ID:vbWA2Sxo0
>>863
つづきは?

865 :続き:2010/03/22(月) 18:34:55 ID:AitWnkyZ0
○○弁護士は「やはりそうですが。実はですね。こういった相談が最近私のもとにたくさんくるんです。」
「このお母さんだけではないのですよ。しかも全部の相談がある一つの宗教団体なんです。」
教授は「何ていう宗教団体ですか?」と尋ねました。
「はい、何やらオウム真理教という新興宗教の団体なのですが・・・」
教授は「オウム?聞いたことないですね。」

「いやあ何やらこの団体の噂が多々ありましてね、施設の近所に住む方々からも苦情があるんです。
真夜中に凄い叫び声や奇声がするやらなんやらで・・・。」
「とにかくもう少しこの団体について調べてみます。○○教授ありがとうございました。
また何か分かれば連絡いたします。」
そう言って○○弁護士と電話で話したのが、最初で最後になったそうです。

そう・・・この弁護士は坂本弁護士からの電話だったらしのです。後にオウムによって一家惨殺されました。

○○教授は今でもあの電話を忘れることができないそうです。


866 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:42:46 ID:vbWA2Sxo0
>>865

もうちょっとかかわってたらその教授も殺されてたろうな


867 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:01:46 ID:SkzgZLH00
常駐雑談レスの人って一人じゃなかったんだ

868 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:12:15 ID:Gy4vvbbe0
少し長いのですが聞いて下さい。
心霊かどうかは分かりませんが個人的に本当に洒落にならない体験でしたので。

私は普通の中学生で、たいした虐めにもあってないのに、中2になってからというもの、
人に会いたくなくなり、学校も休みがちになり、精神的にも身体的にも悪くなってしまい、
遂には引きこもりになってしまいました。
私はこんなことになるとも思ってなかったし、なりたくもなかったので
自分が嫌で嫌で死にたくなったり、病院に行ってもよくならず、家族にすら理解してもらえないので
家族との間も悪くなり、何回か自殺を図ったこともありました。

そして、たまたま家を建て替えることになっていて、いつごろにすればいいかなどを
霊能者ではないけれどそんな感じの人(詳しくは教えてもらえなかった)に聞きに行く日が決まっていました。

私は行かなかったのですが、その日帰ってきた母が私を見て言いました。

「あんたは先祖の因縁を継いでいる」と。

その後先祖の家系を調べると離婚をして実家に帰ってきたり、当時の時代では
世間に顔向け出来ないほど恥ずかしい思いをした人がいたのです。本当に。

急に私の気持ちがあんなことになったのも人に会うのが嫌になったのも
その因縁の所為だという事が分かりました。

すべて先祖の所為にはしたくありませんが、今私は成績も高校受験も危ない
所です。

それが一番洒落にならないんですけどね・・・
ちょっとスレ違いだったかもしれません・・・
文章力もなくてごめんなさいでした!(ジャンピング土下座

869 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:24:01 ID:mTMiYC0v0
死ぬほど怖かった体験を書きます。

あのとき、にゅるんとしたものが
黒くてかてかしていて、
それが突然ぐるんとなって、
もうその後、ぽとぽと、ぽとぽと・・・
30回ぐらい聞いただろうか、どのあと突然どばーっとなった
「うふふ、うふふ」笑ってたんだよ。

あれはなんだったのか今、思い出しても、寒気するわ

870 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:36:41 ID:SkzgZLH00
>>868
先祖の因縁にしては鬱症状に近すぎる、霊能者より病院を頼るほうがいいんじゃないか
>>869
プロに任せておけばよかったんだ、初めてだったのか

871 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:41:16 ID:iOVggm1f0
>>869
ちんちん

872 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:41:16 ID:7vHq3+HW0
今日で100レスも伸びたかwwさすが振り替え休日だwwwww大入り感動っす

873 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 19:42:34 ID:RqZjCOt/0
>>868
君は「毒親」をググってみるといいかも。

874 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 20:20:46 ID:hxc+bd4h0
とうとう人生相談が始まったぞ・・・

875 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 20:23:29 ID:Gy4vvbbe0
どうも。あんなうざい話に返事返して下さってありがとうございます。
868の奴です
やっぱ鬱ですよねー お祓いしてもらったんですが。
今全然元気なんですけど
この急速な回復もまあちょっと不自然だと思ったり思わなかったり。

876 :それでは:2010/03/22(月) 20:37:08 ID:Gy4vvbbe0
さっきはマジすんません。
お詫び代わりにガチの心霊体験を。

多分3ヶ月ほど前だったと思います

私は絶対霊感がないと思ってますがよく金縛りにあうんですね。
そのときも普通に漫画読んでたらうとうとし始めてきたので
電気消して寝たんです。

私はいつも怖い夢を見た後に金縛りにあうんですが、そのときも同じでした。
「あ、これ来るな」とか思ってたら案の定来て、いつもなら何か見えないかなー
と思って部屋の中を見回したりするんですが

その日だけ違ったんです。

何が違ったかというと、いきなり視界が揺れだして、(四角い空間を跳ね返りながら動く感じ)
周りでたくさんの人の話し声がするんです。
うるさくて何を言ってるのかもよく分からなかったんですが、唯一女の人の声で
「・・・・・・よね」という言葉が聞き取れました。

今思い出してもすごく怖いんですが絶対に夢じゃないと思います
夢だと思いたい・・・

877 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 20:41:45 ID:2nMYgrpp0
ここまで大したことない駄文のみ

ちゅぎの人ど〜ぞ

878 :その1:2010/03/22(月) 20:52:40 ID:3MPNKjj60
10年以上昔の、進研ゼミの読者投稿欄にあった話。
怖い夢を自在に見る方法というタイトルが目に止まった。
「その方法とは、怖い夢を見たいと念じながら枕を踏んで寝るだけ。踏む回数によって怖い話のレベルが決まります。
1、2回なら遊園地のお化け屋敷くらいですが7回を超えたあたりから本当に怖くなります。
最大レベルは10です」という内容だった。
ちょうど寝る前だったし、簡単に実行できるとあって俺は枕を踏み始めた。
いきなり最大レベルを見てしまうのもつまらないと思い、9回で止めて寝ることにした。

その夜、俺は夢を見た。とっくの昔に亡くなったはずの親戚の爺ちゃんを介護する夢だった。
爺ちゃんはなぜか俺の部屋のベッドに寝たきりで、鼻や腕に管がたくさん繋がれていた。
俺は爺ちゃんと二人きりになるのが嫌だった。
家族の皆が一緒にいるときはにこにこしていていたのに、俺と二人きりになると顔色が真っ青になり
俺を睨みながら低い声で何かを唸り続けるのだ。
それが怖くて怖くて、ある日介護する振りをしながら管を一本抜き取った。
とたんに容態は急変し、家族が慌てて部屋に入ってくる。
爺ちゃんの顔はあの真っ青な顔で、喉をかきむしりながら低い声で唸りだす。
大変なことをしてしまった、爺ちゃんが死んでしまう。それに俺がやったことがばれたらマズイ。
一体何が起こったのかわからない風を装って、爺ちゃんのそば駆け寄った。
その時、爺ちゃんが何を唸っていたのかがはっきりと聞こえた。
「お前が死ね…お前が死ねええ……」と言っているのだ。

ここで目が覚めた。
これがレベル9の夢か、なんて夢なんだ。
そもそも爺ちゃんは俺が生まれる直前辺りで亡くなっているし、俺の部屋で介護するという状況だっておかしい。
爺ちゃんはきっとあんな事言ったりもしない。
夢の怖さを忘れるため、内容をひとつひとつ確認した。それにしてもあの顔…。
もう忘れよう、あれは夢で現実じゃない。
だが何か嫌な感じがする。まだ夢が覚めていないような感じが……。
ふと顔をあげると天井に届くくらいの大きさの真っ青な顔が
「お前が死ねえええ!お前が死ねえええええ!」
今度は唸るなんてものじゃなかった、叫びだ!あの顔が夢の中から追いかけてきたのだ!
あまりの恐怖に俺は気を失ってしまった。

879 :その2:2010/03/22(月) 20:53:21 ID:3MPNKjj60
次に目が覚めたときには顔は無かった。
一度怖い夢を見て、ああ夢かと思わせておいて本命が来る、ということだったのだろう。
その後数日間は枕に足が触れるのも怖かった。レベル9であの怖さだったらレベル10はどれだけ怖いんだ。
それ以来もうこの方法はしていない、俺はもうあんな夢は見たくないからだ。
ただ、ちょっと気になることがある。
その次の月の進研ゼミの読者投稿欄を見ると、あの怖い夢をみる方法を試したという奴がいた。
「先月の怖い夢をみる方法を試してみました。私は怖いのが苦手なので8回枕を踏んで寝ました。
夢の内容は憶えていないのですが、目が覚めたら部屋に真っ青で大きな顔が出てきたんです」
ゾッとした。他人同士が同じ夢をみるとはどういうことだ。

「枕 踏む 怖い夢 レベル」とキーワードになりそうな単語を検索しても、この怖い夢をみる方法が見つからない。
最大のレベル10がどうなるのか、誰か試してみてくれ。

880 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 20:55:36 ID:bc/ThP3JO
>>874
>>877
何の曲かわかるかな?
踊りに行こう 青い海で〜♪

881 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:04:14 ID:B6X7uEmW0
小池栄子って健康的なウンコしそう
あとウンコのことお通じお通じって話しそう

882 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:13:37 ID:deyveSb70
>>881
なんとなくわかる気がする。

後、実際に健康的なウンコをしているというイメージは無いけど
お通じ、お通じって話しそうな人は、松居一代とかもそのタイプだね。

883 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:13:53 ID:aadvmOZX0
http://livedoor.r.blogimg.jp/insidears/imgs/a/8/a83ebb85.jpg

新作エロゲやアプリに個人情報晒しウイルスが仕組まれてて割れ厨が絶賛晒され中
本名や住所やブックマーク、過去にDLしたzipや使ったエロゲ等まで晒されてるので超メシウマ
http://warezer.net/search

未だにこういうのに引っ掛かるバカがいるのが驚き
________

こんな感じらしい
http://nagamochi.info/src/up2838.jpg
http://nagamochi.info/src/up2839.jpg

884 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:16:45 ID:h++eKbtT0
怖いはなしも多少あるが、死ぬほどではない。












つ    ぎ

885 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:28:30 ID:fpK7Gkso0
幽霊とかよく分からん物より>>883みたいな金玉ウイルスとか超怖い。
俺のHDの中身が晒された日にゃ死ぬしかねーぜ。
まあだからこそ割れとか手ぇ出してないけどな。
本当に怖いと思うならそれなりの対応をするもんだ。
シリーズ物ラノベ書いてるような糞ボケ作家モドキはよく覚えとけ。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:34:39 ID:SkzgZLH00
>>878久々に怖かったよ、乙

887 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:38:42 ID:SdmrYu5T0
俺のPCは随分前からクリックをしてないのに、定期的にクリックする音だけ聞こえるんだが
これなんて霊現象?

888 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:46:17 ID:pW4IO8hj0
>>887
「故障」という名の霊現象です。

889 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 23:30:54 ID:8wtdK7dqO
友達の先輩が肝試しに行った。

そこは地元では有名な廃ホテルで、先輩はビデオを回しつつ友達数人とwktkしながら突入した

が、最上階まで行っても何も起こらない。
「なんだよーマジつまんねぇ」みたいな空気になって、車に帰ることにした。
ちなみにビデオの電源を切り、手に持って帰りは歩いていた。
で、後でビデオのチェックをしてみたら…
映ってるんだよ。髪の長い女が四つん這いで向かってくるのが。
「うわ!wやべぇ!w」「こえぇwwwうぇwww」と、大盛り上がりの車内。
しかし、次第にある疑問が沸き起こる。
「なぁ、これいつ撮ったんだ?画面の天地逆だし、やたらブレるし。」
友達の一人が先輩に聞いた。
「……撮ってないんだよ……」
先輩はボソリと言った。

「…これ、帰り道で撮るの止めた後のシーンだぜ…」

890 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 23:43:25 ID:SdmrYu5T0
そんな作り話は聞き秋田

891 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 23:54:12 ID:8wtdK7dqO
つづき

それから変なことが起こりだす。
・一緒に行った友達が事故で骨折。人が飛び出してきて、ぶつかる瞬間消えたらしい。
・先輩の家で数々の霊現象と悪夢。
・先輩のお母さんが倒れ、入院。病名は不明。

先輩はビデオの霊が憑いていると確信し、除霊をしてもらおうと考えた。
当時、某番組でよく心霊特集が組まれていた。あの番組なら、きっと何とかしてくれる。そう思って、番組宛にテープを郵送した。

だが、幾日か経って、テープは送り返されてきた。一緒に送られてきた書類には

「この霊は私共の手に負える代物ではありません。
こんな物を放送してしまったら、大変なことになる。
どうかご自身の手で処分なさって下さい。」
と書かれていたそうだ。

892 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:13:58 ID:+UJyzhe6O
さいご

先輩は日に日にやつれていった。霊現象と不眠と、自分の周りで立て続けに起こる不幸により。

これはもう、神に頼る他ない。母の見舞いついでに、地元の神社で相談してくる。
と、先輩は友達に見送られ、西行きの新幹線に乗り込んだ。





そのまま先輩は死んだ。新幹線の中で、心筋梗塞だった。

テープは焼かれたらしい。廃ホテルは…恐らく今もある。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:21:55 ID:enEDv5oS0
放送したら大変なことになるものを放送したらどうなるの?
見た人全員呪われるの?

894 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:31:07 ID:n6/+UHV20
心霊映像兵器だな
つべにうpすれば無差別映像テロw

895 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:38:14 ID:ODN245EZ0
そう考えると、やっぱ核兵器とか
呪いなんかとは比べ物にならないぐらい怖いな
いや、ただの拳銃1丁でも、呪いより殺傷能力高いか。

896 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:42:11 ID:enEDv5oS0
呪いのビデオを見るのと、ある都市に投下する原爆のボタンを押すの、
どちらか選ばないと殺される場合、どっちを選ぶ?

897 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:49:58 ID:h9dx9VA80
苦しい選択だな、
ビデオの呪いで殺されるし
ボタン押した恨みで呪い殺されるし…

898 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:53:12 ID:enEDv5oS0
自分は、ボタンを目の前に差し出されて「ホレ、ホレw」てされたら押しちゃうと思う

899 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:06:15 ID:ODN245EZ0
それだったら呪いのビデオ見る方選ぶな。
麻酔無しで歯を抜くのと、核のボタンだったら
ボタン押すと思う、、、多分、、、

900 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:18:25 ID:1zIBeBHA0
逃げる

901 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:21:44 ID:h9dx9VA80
数年前、水道管の水漏れ修理の仕事をしてた。
だいたいの水漏れってのは家の中で起きて、スグ気づくものだ、
これは修理もやりやすい。
イヤなのが床下で漏れててしばらく気づかなかった物件。
床下に水溜りができて、そこには特殊な生態系が。
「カマドウマ」って知ってる?毛の生えた気色悪いバッタみたいなヤツ。
アレは水に集まる性質があり、雨の少ないときだったりすると
実に広範囲から大量に結集しやがる。

床下点検口を開けるとヤツらが平方メートル辺り50匹は下らない勢いで
蠢いている、人様の敷地に床下帝国を築いてイイ気になっているのだ。
帝国には他に蜘蛛やゲジなど人気ワースト生物が軒並み揃うが、
カマドゥに比べれば脇役だ、数が違う。ゴキに至っては懐かしい地上の面影、
どちらかと言うと味方側の存在だ。

902 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:23:38 ID:h9dx9VA80
床下に降りると、ヤツらは驚いて一斉にジャンプする、高さ1m以上。
これがイケナイ、驚きの対象から逃げようとすればいいのに、
適当に跳ぶもんだからこっちに向かって来るアホカマドゥが居る。
なんかもう歓迎の踊りっぽいのだ、不思議の国に誘うウサギ気分なのだ。
「久しぶりの人間ですよホホゥ」敬語キャラに決まってる。
顔近くに取り付くのもいるが、この時、手で払ってはいけない、
潰れて汁を出すから。放置しかできない、心に深い傷を負うかもしれないが、
体に臭い汁を負うよりはマシだ。
「ホントは浴びたいんじゃないですか?自分に素直になりなさいホホ」
的なことも言ってくるだろう。無視。

以前コウモリだかネズミの死骸をカマドゥが群れ成して食ってたのを見たが、
人間が床下に埋められたとしたら凄まじい光景になろう。
俺は怖がりだが、床下で後ろに幽霊がいたとしても、
怖がっている余裕がないだろう。ココに居れることに敬意は感じる。雇いたい。

一度家主が帝国の繁栄を見かねて、俺にバルサンを渡してきた事があった。
気色悪い思いをした俺はニヤリとして床下にそれを置いた。
後日、煙から逃れようとするカマドゥが床上に侵攻、
略奪陵辱の限りを尽くされたと家主が語った。すまない気持になった。

903 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:29:21 ID:ODN245EZ0
便所コオロギなんて、別にどうってことない

まあ、うじゃうじゃ居ると何でもキショいけどな。

904 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 02:28:27 ID:cQZxG1VS0
前住んでた古アパートの上から水漏れしてたけどめんどくさいし少量なので1年ぐらいほっといた。
さすがに酷く漏れてくるようになったので修理してもらったけど、そんなことになってたのかな。

905 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 02:44:23 ID:IKUmzl440
カマドウマの何が怖いのかサッパリわからん

906 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 03:02:36 ID:gdjzgg6M0
虫の怖さをわかってないな?

907 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 03:35:37 ID:Zi+ZlITr0
カマドウマはきしょいな…痛いほど気持ちがわかるぞ。

あと上の枕踏むと怖い夢みるのと、廃ホテルの放送禁止の詳しい話を…

908 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 04:58:40 ID:qmM9NfqS0
何が怖いって足が簡単に取れちゃうことだろう

909 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 05:21:46 ID:n9X5PxAX0
本文にもあるけど、こっちに向かって跳んでくることだよ
向こう向いてたのにクルっとまわてわざわざ人の方に跳びやがる
あの先の読めない且つ向いてから飛ぶまでが早いところが嫌だ

910 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 05:47:58 ID:Zi+ZlITr0
便所コオロギのなにがイヤかって?
腹だよ、腹…シマシマで気持ち悪いし、夏に風呂上がりに外へでて涼んでいたら、デカいやつがスネに「ビタッ!!」と飛びかかってきて失神しそうになった。
寝室で赤ムカデ遭遇よりはかわいいもん…でもないが、カマドウマは秋になると大量発生するからあれから一日に数十匹は踏んであるってる。

911 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 06:29:22 ID:qeJ8mwtq0
同じ夢を4日連続で見た。

1日目は駅舎の夢だった。
その駅舎は田舎駅で周りはなにもない
しかし、地下は深く地下鉄の構内独特の黒ずんだ汚れがあり
異常な数のシャワー室があった。
その風貌はどこかサイレントヒルを思わせる感じだったが
不思議といやな感じはしなかった。むしろ懐かしい感じがした。
地上に出ると売店のばあさんがなにかを売っていた。
俺は田舎独特の単線電車に乗り込んだが、なかなか発車しなかった。
俺は直感で、この電車は発車しないなと気付いた。

2日目はその電車に揺られる夢だった。
どこにいくでもなく、ただその車両に一人
俺は揺られていた

3日目も同じような感じだった
同乗者がいた

そして、4日目
電車の中には複数の乗客がいた。
何やら黒ずんだ謎の存在がリストを片手に乗客を
「順番」に殺して回っていた。
幸い、俺が殺される3人前くらいのところで目が覚め
また「運が良かったな」「次はお前だ」などといった
幻聴も聞こえなかった。

しかし、その日を境に
妙な気配に付きまとわれるようになった
そして、妙な事件が起こったのだがまたそれは別の話…

912 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 07:10:07 ID:IDdLxgK7O
田舎の行事で子供が家を回って地面に石を突くってのがあるんだけど
小さい竹林の中に誰も住んでいない不気味な古い家が一件あって、何故かその家の前でも石を突かされてた。
その家だけやり方が違ってお酒を最初に撒くんだよ。

それから石を突く時の歌の内容も違う
最初は行事の一部だからと作業のようにやってたけど中1ぐらいの時に変だと思って祖母に聞いたら、不幸な死に方をした人がずっといるからって教えてくれた。
上京してから随分帰ってないけどまだやってるんだろうか



913 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 07:37:53 ID:UaQdHtuU0
>>911
風貌って・・・・・

914 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 07:51:33 ID:qeJ8mwtq0
眠い目こすりながらかくと
どうもイカンな…
短文だから推敲もしてないし…

自作洒落怖データベース分も改訂しとかないとな…

>>913
サンクス

風貌→様相
にしといてくれ

915 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 09:04:37 ID:+UJyzhe6O
友達の家で、夜食でも食いに行こうと二人で家を出た。
家はマンションの6階で、エレベーターの脇にダストシュートがあるのだが、

エレベーターを待っていると、
「…カチャ、カチャ、カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ…」

「え?何!?」
二人とも震え上がった。だって、明らかにその音は

ダストシュートの中から聞こえていたんだから。
その時エレベーターが到着。鬼ダッシュで走り込む。

「やばいなぁ…」
「絶対中から開けようとしてたよな…」
「うわぁー戻りたくね…」

ドォォォォォォォォン!!!!

エレベーターの上になんか降ってきた。
腰抜かしそうになった。友達は半ベソかいた。

とりあえず、引っ越しを奨めたよ…。

916 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:02:37 ID:vz8Yw0E50
あまり怖くないが不思議な話をひとつ。

30年くらい前、小学校に行くかいかないかの頃。

父の実家が鹿児島最南端の某島で、爺さんが死んだというので葬式に。
飛行機で沖縄経由で島に行き、父と激似の島民というか葬儀屋に案内され、はじめてその実家へ。
確か2月で、寒くは無いが、イメージしていた南国には遠く、曇りでどんよりしていた。
当時福岡に住んでいたので、親戚は会う人みな初対面で、ちょっと居場所が無かったのを覚えている。

そこの風習は土葬で、甕に入れるために爺さんが仰向けだが足をちょうど正座する状態でそのまま寝かされていた。
弔問客は皆、爺さんのひざに触る。
婆さんは、方言というか外国語というか、何を言っているか分からないが、
どうやら「ひざに触ると爺さんが喜ぶ」とのこと。
死体に直に触るのをはばかれてか、タオルがかけられている。

まあ、そんなこんなで酒盛りなども経て、こちらでいう通夜はお開きになった。

南方の島の家というと、風通しの問題なのか、ほぼ畳敷きの広場といった風情。
よく見るとふすまの敷居もあり、普段は部屋が区切られるようだが、
人が集まるということもあり、ふすまは全部取り払われ、長い縁側から大きな部屋に仕立てられていた。
そんな広間で、爺さん共々みんなで雑魚寝していた。


917 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:22:03 ID:vz8Yw0E50
縁側のほうは雨戸が閉められ、うっすらとした常夜灯だけの夜。
遠くから海の音が聞こえる。
20人ほどの親戚一同との雑魚寝で、なんとなく寝付けず、悶々としていた。

何時だったか分からないが、多くの人が寝静まったと思われる頃、
急に、雨戸、窓、玄関その他を誰かが、いや、大勢の人が叩き出したのだ。
ドンドンドンドン、ガシャガシャガシャガシャ
外から声は一切せず、ひたすら大勢の人が叩いている。

当然周りは何事かと起きだすのだが、ザワザワするだけで、騒ぐものもおらず、みな妙に冷静だった。

すると婆さんが一人でずかずかと雨戸に寄り、ガラリと開け放ち、
「hふrひえjsdんしうgf」と方言でわめき散らした。
何やら怒っているようだった。
すると音はピタリと止み、みな安心したようにすぐに寝入ってしまったのだ。

なんだか夢の続きのようで、思わず婆さんに何?と聞いてみた。
婆さんは方言で優しげに頭を撫でながら何か言ってたが、分からない。
そばにいた親戚の女の人が通訳してくれたのは、次のような内容だった。


918 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:23:50 ID:vz8Yw0E50
「あれはキジムナーだ。
爺さんに会いに来たけど、もう夜遅いから明日にしてくれ、と婆さんが追い払った」
「キジムナーは特に何もしないから寝ていいよ」

水木の妖怪辞典で見知っていたキジムナーだ、とすぐに思い当たった。
それで安心して、そこからすぐに寝入ってしまった。

翌朝は葬式で、おそらく島中の人が来たと思われる人出。
神主が来て葬式が執り行われ、
長い行列の中腹に甕が担がれ、出て行ったのを見送った。
子供がそれについていけなかったのは、それも何かの風習だろう。

後で島を散歩すると、砂浜の脇の小高い丘に小さな神棚が転々と置いてある。
海からの風を避けるように、草むらの脇に無秩序に並んでいる。
どうやらその下に甕が埋まっているようだ。
数年後に掘り出して、のど仏だけを墓に納めるらしい。
それには父だけが参加した。

おわり

919 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:36:42 ID:ShYRupmh0
死ぬ程洒落にならない怖くない話

920 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 13:47:53 ID:eYbEH7Z70
と思うカービィであった

921 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 13:48:20 ID:xEmnE1b00
ここ五年くらい毎日ではないけど、今まで行った記憶のない町に自分がいる夢を見る。
その町はなぜか懐かしい感じなんだけど、そこにあるものはどこか古くさくて、そこにある建物や機械は所々さびている。
よくその町にあるデパートや商店街を歩いている自分が夢に出てくる
どこかで「それってデスシティじゃない?死者の町だよ」と言われて、なんだか妙に納得してしまったんだがこれってなんなんだろう?


922 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 13:49:30 ID:n6/+UHV20
>>921
だからデスシティだっつってんだろうがぁ!

923 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 14:26:53 ID:eAPZnwOP0
そうさ死者の町デスシティ!

924 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 16:14:12 ID:bvmfNZcz0
クラウザーさんの町デスシティ!

925 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 16:23:01 ID:Jwg6/l6H0
数年前の話。
自宅からバイト先までの間に幼稚園があったんだ。
バイトの時間は夕方からだったし、帰りは10時過ぎだからもちろん
幼稚園に人が居るのは見た事がなかった。
でもある日、バイト帰りにその幼稚園の近くを通ると、ちょっとだけ灯りが点いていた。
前を通ると、幼稚園の玄関でうなだれた様子の保護者?とか先生と思われる大人が
数人居た。花束とか遺影みたいな物があったから、なんとなく何があったのか理解できた。
「あぁ・・、園児が亡くなったのかな?」って。

数日後に、友達と二人で自転車で幼稚園の前を通ると友人が、
「うわっ、この幼稚園やっぱり何か気持ち悪い感じがする・・」と言った。
霊感云々の類は信じていなかったけど、この間の幼稚園での出来事もあったし、
「あ、もしかしたらこいつの霊感は本物かもな・・」と思った。
その友人に先日、俺が幼稚園で見た事を話すと、友人が
「それ知ってる。確か遊具の事故で亡くなったらしいぞ。しかも両親のどちらかが
自殺したらしい・・」
と。「マジかよ・・・」と思ってたら、すかさず友人が、

「でも、それって3年以上前の話だよな?だってこの幼稚園一昨年から閉鎖してるぞ?」

と。両親が自殺とかは後付けだとは思うが、俺が見たあのうなだれた感じの大人たちは
何だったんだろう。命日か何かだったら理解できるが、3年以上経っているのに
あんなにも暗くなるんだろうか・・・。
先生はもう幼稚園がないはずなのにわざわざエプロンなんかするんだろうか・・。
何となく後味の悪い話でした。


926 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 17:23:53 ID:wmo/jRKp0
1点

927 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 17:28:47 ID:Jwg6/l6H0
>>926
点数をいただけて光栄です。

928 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 17:46:40 ID:eAPZnwOP0
それデスシティじゃない?4点

929 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 18:32:48 ID:zByHOg6v0
>>884
>>919

930 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 19:43:52 ID:URZBm2nr0
>>925
きっとほんの少しだけタイムスリップしてたんだよ!!

931 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 19:55:18 ID:cQZxG1VS0
ただいま

932 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 21:03:23 ID:jkJPHKd90
私の地元の都市伝説です。
ここには地元の人でも近づかないような場所があります。
「石山トンネル」というトンネルなのですが、変なうわさが後を絶たないのです。
そのうわさの1つが、「ぽろりほろりころり」です。
お父さんやお兄ちゃんはこの名前を聞くのも嫌みたいです。
先日聞いた話なのですが・・・
石山トンネルで昔、ピアノコンクールの帰りに雪崩に巻き込まれて亡くなった家族がいるらしいんです。
それからそのトンネルでは、突然ピアノの音が響いてきて、しばらくすると止むそうなんですが・・・
いきなり背後から「私と一緒に行こうよ…」という少女の声が聞こえるそうなんです。
地元の不良も、面白半分にトンネルへ行ったそうなんですが、確かに「ピアノの音が聞こえた」そうです。
しかし、中には聞こえていない人もいたようで、よくわかっていません。
私は1人で何度か(家と街を繋いでいる道なので)通りかかっていますが、聞いたことはありません。

その「少女」の姿を見た人にはまだ会ったことはありませんが、うわさによると「全身血と泥に塗れ」、
「そしてピアノ線のようなもので四肢を切断されて殺されてしまう」らしいのです。
友人は通りかかるたびにピアノの音が響くのが聞こえて、毎回急いでトンネルを抜けるそうです・・・。

933 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 22:35:16 ID:jEunIbCL0
まだレコードの時代によく人の声すなわち霊の声が入ってるって話よく聞くよな

岩崎宏美、かぐや姫、オフコース、中森明菜・・・あと誰だっけ?

でもCDになってからそんな話皆無だよね

934 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 22:47:52 ID:KLcquqPh0
>>933
岩崎宏美のは男性黒人のファルセットボイスをコーラスで入れてるのを世間が勘違いしたんだと、
TVでやってたとばっちゃんが(ry

935 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 22:52:56 ID:Zxui30NB0
そうだったのか、ラジオで聞いたときコワくて震えた
あとレベッカとかあった
そういやレコード時代の人気歌手ばっかだな

936 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 23:03:52 ID:VxKa7KETi
>>934
そうは言ってもあの声はあまりに不気味すぎるw

937 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 23:17:16 ID:sy4riai30
少年隊やらドリカムやらBzやらCDになってからも結構あるぞ。

938 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 23:22:36 ID:q0gZxGuH0
話があってもネットで速攻検証されて、すぐに消えちゃうのよん

939 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 23:40:04 ID:9THTUzar0
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  結論を出すにはまだ早すぎる
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

940 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 02:29:54 ID:Tw87W+CG0
>>915
ネズミかネコかハクビシンだな

941 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 04:17:56 ID:IcoSvgEn0
俺も猫だと思った。

942 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 10:57:34 ID:MjbVA7im0
終電間際、ほろ酔いの私は猛烈な便意に襲われて駅の便所へかけこんだ。
普段なら紙があるか確認するんだが、酔いも手伝ってか、入るなり下ろしたズボンに
チップする勢いで排便した。
ふう、危ないところであった。と一息ついてから、初めて紙がないことに気が付いた。
たいていこういう時は前の人が使い残したティッシュが有って事なきを得るのだが、
この時は運悪くそれも無かった。
所持品の確認をしてみる。ボールペン、フロッピー、はさみ、スティックのり、
万札が2枚、小銭・・・
だめだ。ケツは拭けそうに無い。
私はケツを出したまま考えた。

943 :942:2010/03/24(水) 10:58:34 ID:MjbVA7im0
万札で拭くのも勿体無い。そうだ、スティックのりで便を拭き取り、汚れた部分を
はさみで切り取ってはどうか。
・・・いやだめだ、デリケートな菊門にのりをくっつけたまま帰ったらかぶれてしまいそうだし、
そもそもあんな棒状の物で拭き取れるのか?
私はスティックのりのキャップを外し、手の甲で感触を確かめてみた。
これはマズイ。さもすれば女の舌が這っているかのような感触だ。
こんな物を菊門に使用したら余計な紙が必要になってしまう。
とりあえず彼とはいい友達になれそうだ。
さらにケツを出したまま考えた。

944 :942:2010/03/24(水) 10:59:59 ID:MjbVA7im0

もうケツを出したまま10分近くが経過している。
このままケツが乾燥するのを待つというのはどうか。
一瞬考えたが、あと5分もすれば終電だ。
朝帰りをしようものなら女房に何を言われるかわかったもんじゃない。
まさか「ケツを乾燥させてた」とは思うまい。


945 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 11:12:12 ID:vP+do+5D0
パンツで拭くとか手で拭くとかすればいいんじゃない?

946 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 11:53:24 ID:4BJWzy/q0
ツライ状況だな、頼りになるのは靴下しかあるまい!

947 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 12:05:43 ID:Tw87W+CG0
いつからお笑いスレにw

948 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 12:53:47 ID:vhkTahkC0

"ボールペン、フロッピー、はさみ、スティックのり、万札が2枚、小銭" の検索結果 約 9,220 件

949 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 13:11:19 ID:3s/B7Pr00
9,220 件も同じような悲劇が・・・?

950 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 13:43:57 ID:E+mT11ra0
>>901とか>>942みたいな話大好きw

951 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 13:52:42 ID:xgUcGoPI0
一昨日の夜中、パニックして電話してきた女友達の話。

友達は夜勤の仕事帰りで、駅から家までの帰路を紙パックジュースを飲みながら歩いていた。
近所の小さい公園そばに来た頃ジュースが無くなったので、持って歩くのも嫌だからと公園内のゴミ箱へ捨てに入った。
その公園のゴミ箱は金網で出来てる蓋とかないシンプルなやつ。
友達が紙パックを捨てようとゴミ箱を見ると…、ゴミに埋もれるようにして男の生首があった。
固まる友達。
するとその顔が目を剥いてはぁぁ〜って感じに息吐きながら大きく口を開いて笑い顔を作った。
悲鳴も出ず心臓が止まりそうになる友達。
途端、スボッと勢いよく生首が立ち上がった!
竦む友達を尻目にその生首、もとい人間はゴミ箱から這い出し一目散に走り去った。
何が起こったのかわからない友達、でもようやく硬直が解け「死体や幽霊じゃなかった…生きてる…人間…っ」と頭で理解しつつやっぱり怖いので足早にそこを去ろうとした、その時。

「きぃぃぃぃぃえええぇぇぇぇぇ――――!」

遠くの方で金属を掻くような雄たけびがした。
瞬間鳥肌が総毛だった友達は猛ダッシュ!
自宅の玄関に飛び込んで鍵を閉めて初めて足が震えまくってるのに気づいて座り込んだ。

後は怖くて怖くて半無きで私の携帯に「人間!人間だったけど変質者ぁ!」と、パニック電話してきた…と。

最近春も近づいて暖かくなってきたからね…。
ゴミ箱に人間くらい入っているかもしれないよ…ね。


952 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 13:58:32 ID:WpyHNzI70
きぃぃぃぃぃえええぇぇぇぇぇって本当に言ったのか

953 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 14:27:23 ID:vTxSbkqM0
きぃぃぃぃぃえええぇぇぇぇぇっ

954 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 14:39:54 ID:iyK+jGZ00
きぃぃぃぃぃえええぇぇぇぇぇっ

って発音難しいよね

955 :公衆電話:2010/03/24(水) 15:06:58 ID:IY/UaX5x0
中学校の頃、良くつるんでいた友達がいた。
そいつとはよく山に自転車で登って、2ケツで後ろの方は後ろ向きで座って急降下したり、
(ブレーキが熱くなりすぎて利かなくなったときはどんなジェットコースターより怖かった)
夏休みには迷宮組曲とかいうゲームを一週間かけてクリアしたりと
まあ毎日のように遊ぶ仲だったんだ。

ある日そいつと、どこで知ったかは忘れたが、ある3桁の番号を公衆電話で押すと
受話器を戻して少ししてから公衆電話から電話がかかってくる。という情報を手に入れた。
たしか、開通したかを確認するための機能だったような。

実際試してみると確かにかかってくる。
(音はジリリリリンジリリリリンだかプルルルルンプルルルルンだか忘れた)
受話器を取っても何もならなかったはず。
ただ、結構不気味だ。

それで、ふたりして面白がって夕方から町中の公衆電話でこのいたずらをすることにした。
といっても、田舎の町なんで、公衆電話がある箇所はかなりの間隔があり
夏だったが、4,5箇所くらい回ってるあいだにかなり暗くなった。
暗い中、ジリリリリンジリリリリンとなる公衆電話は、それだけでかなり怖い。
ふたりして「ヤベッェ、ヤベッェ」言いながらいたずらしてた。
かなりテンションが高かった。


956 :公衆電話:2010/03/24(水) 15:08:21 ID:IY/UaX5x0
で、最後に街中の旧郵便局(廃墟とまでいかないが、もう使われていない建物)
の前にある公衆電話まで行ったんだ。

ここはもう使われていないだけあって結構さびれてて、街中のわりに結構怖い場所なんだ。
で、友達が電話BOXの中に入って受話器を取って、
ボタンを押さないでいきなりあせって出てきた。
なんだっ?って思ったら、
そいつが「女の悲鳴がっ!女の悲鳴が聞こえる!」って言うんだ。

まじかよ・・って思いながら自分も恐る恐る電話BOXの中に入って
受話器を取ってみると「きゃああああああああああああ」と甲高い悲鳴が。。。
「うわっぁ!」って、かなりドキッっとして受話器を落としかけたんだが、ボタンを押してみたんだ。

そしたら、「きゃっ、きゃっ、きゃあああああああ」
ん?え?って思って、色々ボタンを押すと、ボタンに合わせて声の高低が変わるわけ。
なんだよ!びびったじゃねぇか!って思いながらも、タネが分かって笑ってた。


それで、その公衆電話にもいたずらして帰った。
あの受話器を取った人は相当びびると思う。


957 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 15:28:20 ID:ARHbxji00
なんだその公衆電話

958 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 15:45:32 ID:XyNHhkrN0
中学一年生の時、土曜日の昼に下校していたら、
小さなアパートの前に立っている髪の長い女に声をかけられた。
「ボク、アソコニアル下着取ッテキテクレナイ?」
片言だった。おそらく中国人留学生かなにかだろう。
「へ?下着??」と思いながら女の指を指す方を見ると、アパートの奥のほうに金網のフェンスが
あって、子供一人が通れるくらいの穴が開いていた。
フェンスの向こうは草村だった。
女の話によると、廊下から下に洗濯物を落としたらしい。
「ワタシ通レナイカラ・・」と言うが、そんなに身長は変わらなかったし、何より
不気味だった。下着がどうとか関係無しに、もうその場から逃げたかった。
俺が、「友達も呼んできます」と言うと女は「ナルベク小サイ子呼ンデキテネー!」と
言われた。
俺はもちろんそのまま一目散に走って家に帰った。


959 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 15:46:12 ID:XyNHhkrN0
週明けの月曜日。いつもとは違った形の朝礼が開かれた。
全校生徒が体育館に集められ、俺たちの学年の主任教師が前に立って、
神妙な面持ちで口を開いた。

「先週、土曜日の放課後にうちの生徒が大人の男女二人組みに暴行された上にイタズラを
されるという事件が起こりました・・」

被害者が誰であるかは伏せていたが、周りのヒソヒソ話を聞くと、隣のクラスの
小柄でお調子者なAが被害者であるという事がわかった。
他の校区でも被害が出ていたらしく、手口を聞いてビックリした。
まさに俺が土曜日に女に言われた通りの手口だった。

それから数ヵ月後に、やっとA本人から聞いたという詳細が耳に入ってきた。
Aは俺と同じように声をかけられたあと、フェンスの穴をくぐり草むらに入ったらしい。
下着を探していると、いきなり、後ろから羽交い絞めにされて服を脱がされたらしい。
必死に抵抗してもビクともしない。
顔を見ると髭モジャの汚いオッサンが必死な形相とニヤニヤした表情を交差させながら
Aの体を弄ってきたらしい。
全裸にされたあと、女が来て男と一緒に体を触られたそうだ。Aは恐怖で小便を漏らしてしまい、
「汚イ!!」と女に腹を蹴られ、男に髪の毛を引っ張られたそうだ。
一通り体を弄られたあとは、「ちゃんと服を着ろ!」と男に言われて、その場から帰されたらしい。

もう10年近く前の話だが、犯人が捕まったという話は聞いていない。
もし、あの時俺がフェンスを越えていたら・・・・。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 15:52:27 ID:YhccD4cS0
男の子の身体さわる趣味の変態?
しかも男女二人の大人が?
怖いというより不思議

961 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 15:56:23 ID:7qPPDZqr0
髪の長い方はオカマで、ホモカップルだったんじゃないか。

962 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 17:54:11 ID:M94KMLsP0
あわゎゎゎぁぁぁぁカマド馬こわいよぅ・・・
あいつら150cmの私の顔面付近までジャンプするんだぜ。
むっちりした頑丈な太もも?(足)と、大人の手のひらサイズで
キモいまだら模様のあいつが怖くないなんて勇者すぎる。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 18:03:19 ID:csuki8cQ0
なんか‥つまらん。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 18:51:14 ID:vTxSbkqM0
ハイジ

965 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:11:23 ID:mGxtWGgQ0
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269425456/

966 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:17:16 ID:G8bpcGx10
今回の絶叫大賞は

ぬにゅるわぁぁぁ・・・

に決定いたしました

967 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:33:58 ID:Z5wGpmcU0
ちょっと、勝手に決めないでよ。

968 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:49:23 ID:vTxSbkqM0
異議なし

969 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:57:22 ID:gHbdBbsc0
>>964
>>965
最近PC重い!!
解決方法ある?

970 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:06:08 ID:wxpWSYVL0
生まれたときからずっと猫を飼っていて、
その猫、もうお婆ちゃんといってもいい歳だった。
私はちっちゃい頃から喘息がひどくてよく入院をしていた。
小学生の頃、喘息の発作で入院し、病室で夢を見た。
夢の中でそのおばあちゃん猫が語りかけてきた。

「○○ちゃん、苦しいか?
 私はいまから遠くにいくから、
 ○○ちゃんの苦しみの元も持って言ってあげるね」

目が覚めて親に聞いたら、
そのおばあちゃん猫は昨夜、老衰で静かに死んだらしい。
それからは喘息は良くなって、発作がでることもなくなった。
猫が本当にもっていってくれたんだ…。


と、よく考えたら喘息の原因ってその猫だったんだな
マジ氏ね

971 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:09:13 ID:DcxfCqaR0
>>962
ああ、茶色の便所コオロギはまだ許せるがマダラのは許せねー!
>>966
こぉーーっ、ぉっ、ーーこぉあーぅるあぁぁー!ちくし……ぃぁーっっっ!ぁっぁっ……
は何位だったんだ?

972 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:12:50 ID:DcxfCqaR0
>>970
ひどい落ちキメるなあ・・・
最近霊験あらたかな話少ないな

973 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:20:17 ID:vTxSbkqM0
い、いぎっ、いぎっ、うひひ、ひひひひぃ〜〜〜〜
は3位でした

974 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:34:55 ID:DcxfCqaR0
かなり広い認識の絶叫がノミネートされたんだな・・・

975 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:41:40 ID:oEoPbLer0
スレ終了間近にもかかわらず
つまらない話のみ

976 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:48:40 ID:XyNHhkrN0
なんかオカ板なのに野暮なことをつこむ輩が多いなw

977 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 20:55:35 ID:Er2yM8fz0
>>970
最初の3行で 猫が原因じゃね?と思った。
読み進めるうちに、よくある話じゃね?と思った。

最後まで読んで
                     やっぱ笑った。

978 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 22:16:39 ID:xEFdDENNO
>>973
毎 日 暇 か ?

979 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:23:32 ID:5xomQLVz0
>>955の「ヤベッェ、ヤベッェ」はどういう発音なんだろう。

980 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:25:08 ID:FxlDCIuz0
次スレ

981 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:26:04 ID:5xomQLVz0
アペフぉぉぉぉぉぉぉぉん

982 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:26:26 ID:1yhDCnuS0
>>971

審査員特別賞と象印賞に選ばれました。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:26:49 ID:V04FTMs0P
埋め

984 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:38:45 ID:V04FTMs0P
埋め

985 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:40:34 ID:hL3PpLNn0
うめー

986 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:42:19 ID:V04FTMs0P
うめてんてー

987 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:44:17 ID:78YcUfDt0
個人的に今回の絶叫大賞は>>955

ヤベッェ、ヤベッェ

かな!

988 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:46:08 ID:42FF3aqp0
きぃぃぃぃぃえええぇぇぇぇぇっ
結構注目されてたのに

989 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:47:12 ID:78YcUfDt0


990 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:49:30 ID:V04FTMs0P
うめ

991 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:51:46 ID:42FF3aqp0
ううう、う、埋めんのか、かあああぁーらぁー!!

992 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:56:38 ID:W2kK89Lv0
辛そうで↓

993 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 00:58:06 ID:hL3PpLNn0
うぅぅううぅぅぅううううめぇえぇぇぇええええあああぁあぁあああああ!

994 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:02:43 ID:42FF3aqp0
い、い、ヤベッェいい絶叫し、ししやがああああああおっ!

995 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:02:54 ID:V04FTMs0P
うめぁ

996 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:03:35 ID:V04FTMs0P
うめぬにゅるわぁぁぁ・・・

997 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:04:36 ID:BQVA5Cv/O
996ならゆとり兵誕生

998 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:06:02 ID:5xomQLVz0
ん゛ん゛〜ん゛〜〜う゛う゛う゛〜゛ん゛

999 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:07:06 ID:BQVA5Cv/O
1000なら糞スレ淘汰

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 01:07:30 ID:77cucNj+0
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)