5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part59

1 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:06:06 ID:VxvQH9JyP
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part58
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1257129009/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:20:34 ID:VxvQH9JyP
先に立てられたスレはテンプレの内容が不適切なため立て直しました。
こちらを本スレとしてください。

3 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:30:20 ID:cpC7oT5B0
>>1

4 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:52:16 ID:EmJBMuzz0
このスレは、テンプレがただ一行違う、ってだけの理由で削除依頼まで出すようなおかしな人間が立てた乱立スレです。
本スレは
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260939008/
になります

5 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 16:48:40 ID:opcWokdG0
よく霊感番組で首の裏のくぼみから
悪いものが出入りするって言いますが

沖縄に引越していた間、首がすごく荒れました
掻き毟り、角質がボロボロ落ち、頭皮まで血がにじみ
貨幣状湿疹というのまで出来て浸出液でぐじゅぐじゅに
なるほど(治療後よくみたら部分はげになっていた)

その当時は嫌な奴で周囲に馴染めなかったからか
馴染めないから嫌な奴になっていたのか順番は分からない
ご当地の地場宗教はトートーメーと言って先祖崇拝と自然崇拝のミックス
観光がてら聖地回っていたときに、自然相手を意識して
口語で「引越して何も分からないのでどうぞ宜しく」と念じていた

しばらくして状況好転、首の湿疹が治りまた職も決まった
性格のきつさもササクレが収まりどうにかなった
今でも首の荒れは怖い本当は霊的なものなんて絶対信じたくないが
霊と言わず悪い感情の塊みたいなのは有って
首を荒らすのかもしれない 次があるってなら悪いものから首絶対守る
近づけず跳ね除けるほどの精神の強さを持っていたいと思っている

6 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 17:22:15 ID:zIAvg6LqP
ついさっき体験したのだが、2チャンネルの某スレッドを見たら、同じ
スレッドなのに書き込まれている内容が微妙に違うんだよ。
絶対に記憶違いなんかじゃない。
たしか「不可解な体験」とかいうスレッドのパート59だった。

同じスレなのに微妙に違う書き込みが表示されたあの瞬間は、おそらく
パラレルワールドに迷い込んでいたんだと思う。

7 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 17:25:18 ID:gw3p3Mv50
ツマンネ


8 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 17:39:18 ID:cpC7oT5B0
>>4
沖縄の人だったんだねw
死ねよ粘着野郎

9 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:39:06 ID:163nilISO
支援age

10 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:00:07 ID:EmJBMuzz0
このスレは、テンプレがただ一行違う、ってだけの理由で削除依頼まで出すようなおかしな人間が立てた乱立スレです。
本スレは
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260939008/
になります


11 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:47:02 ID:163nilISO
>>10
基地外は巣にお帰りください

12 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:55:13 ID:Zh8xfp1qO
スルーで桶

13 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:18:15 ID:JcaApqsv0
新聞の広告欄に飲み屋のママのケバい写真が載っていると思ったら、下ヨシ子だった。

14 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:44:09 ID:JCpYqVcA0
>>10
そのスレ透明あぼーんしといた。

15 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 03:27:29 ID:uy/sk4Re0
最近、毎日毎晩バイトバイトで帰ると爆睡
チャリで行ってるけど帰り道はもう半分寝かけてて、無我の状態でペダル漕いでる
3年通ってるいつもの道だから、ぼーっとしててもいつのまにか家ついてるみたいな
この感じわかる人いると信じてる
俺の住んでるとこ田舎ってほどではないのだが、のどかな感じなんだ
小川が流れてて土手沿いの道をいつも走ってる
つい数時間前のことなのだが、あまりに疲れていた俺はついに道を脱線して土手から自転車ごと落ちそうになった
はずなのだが、何故か落ちなかった
なんか無我の状態から我に還った瞬間、宙に浮いて自転車漕いでた
なんだこれ?と気づいた時には空中を迂回した自転車が既に元の道に戻っていた
ほんの数秒の間、俺は空中で自転車に乗っていたわけだが
なんか感触としてはでかくてわりとゴムが厚めの風船の上を走っている感じだった

俺としては無我の状態が良かったのかなと
多分修行をつめば俺は空飛べるはず

16 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 03:35:12 ID:/Bb2Ua4W0
>>1 乙

17 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 03:58:05 ID:mD5+GCoLO
>>15 空飛ぶ自転車か、ETみたいで幻想的だな
今の糞寒い時期に居眠り運転てすげーな、過労気味か?
身体に気をつけて修業しろよw

18 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 04:29:56 ID:MYIyauWRP
自分は高校生から家元を離れて暮らしてた。
ある時帰省して、何の気なしに「疳の虫って出せる?」って婆ちゃんに聞いてみた。
そしたら間髪入れず「出せるよ」と言われた。意外な返事に驚いた。
ぬるま湯をはった洗面器に、婆ちゃんが何だか分からない粉末を入れて、手を浸けるように言われた。
そしたら、指先の爪の間からすごい勢いでニュルニュル白いのが出てきた。
正直ちょっと恐ろしかった。こんなにも大量に何が出てきてるんだ?って。
テレビで疳の虫はタオルとかの繊維だって言ってたが、それは違うと思う。
数年後ただのお湯でやってみても別に何も出てこなかったし、
タオルや服の繊維なら染色されているものが多くて、その白さに説明がつかない。未だに謎。

高校生から今までずっと都会暮らしで、しばらく田舎の実家には住めてないけど、
田舎で年寄りとかと過ごしていると、不可解なことが沢山あって楽しくもあると最近思う。

19 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 05:28:49 ID:Rqs1VyAA0
スレ違いかもしれないけど、小学生のときの話。

「マンガの寝坊した人」を見た。「マンガの肉」みたいな。

はねた髪。乱れたスーツ。若い男(20後半〜30前半)。極めつけは「口に食パンをくわえてた」。
朝8:30ごろ、普通の道を全力で走っていた。



20 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 05:50:33 ID:Hm2Dx0yh0
>>18
年寄りって疳の虫出す方法知ってる人多いよな
なんか掌に「井」に似た字を書いてツーッと引っ張り出すと聞いたことある

>>19
塀の角で美少女と衝突してたらカンペキだったなw

21 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:27:04 ID:kw2yy/9c0
>>1乙&GJ!

それにしても、まだあの粘着荒しが来ているという事に執念を感じたよ…

22 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:08:48 ID:2vo4Bge8O
猫って何かしら良い運を持ってくるんですね。

今飼ってる愛猫がまだ子猫のとき。3年前くらいかな。家の前で拾って飼い始めたら、いつもはパチンコで負けてる父が9万円儲かって帰ってきた。…もうちょっと多くてもいいんじゃないかって思ったけど、それ以降父がパチンコで儲かることはなくなった。


あとどうでもいい話だけど、愛猫の子供ら7匹が横に一列並んで座って帰りを待っててくれたときは人生で1番キュンッとした。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:31:20 ID:Y2bSq9dw0
ペット話禁止にしたほうがよさそうだな、もう



24 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:58:06 ID:enILOlhE0
正統スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261022062/

テンプレに不備があったため
元祖のテンプレに戻して立て直しました。
こちらが正真正銘の正統スレになります

気に入らないテンプレだったら立て直しても良いと言うのが住人の見解のようなので、それに従いました。移動お願いします



25 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:59:23 ID:Y0iq+2efO
何言ってもダメなんだろうな

26 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 13:43:29 ID:kw2yy/9c0
本日のNG ID:enILOlhE0

27 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:21:23 ID:Y2bSq9dw0
アフェリエイト付きテンプレは俺もどーかと思うから
新しく立ったところは放置して枯死させるとして、
今のうちに次スレのテンプレ固めといたらどうだ。

俺はペットの偶然話とかは不可解でも謎でもないから
禁止にしたいわ。


28 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:14:04 ID:yJDyOv8xP
ペット話は飼い主の主観が入りすぎるのかな?
面白い話もあるんだが、ペット自慢を続けるのは勘弁願いたいね

29 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:18:45 ID:Y2bSq9dw0
ペットがひとことだけ話したとか、そういうのなら割と歓迎なんだけど、
「死んだ日に◯◯な夢を見た」「死んだ(拾った)ら◯◯が当たった」
あたりはペット板あたりでやればいいんじゃないかと。

「不可解」「オカルト」の枠から離れないで欲しい。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:19:36 ID:ZOQFxIph0
テンプレで禁止したところで、そういうのが減るわけじゃないしこのまんまでいいと思うけどね
下手に議論して、スレが荒れるくらいなら、その都度、スレチと忠告するなり叩くなりした方がマシ

それに動物好き(特に愛猫家)の空気の読めなさは別にこのスレこの板だけの話じゃないしw


31 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:40:55 ID:8W7p4gY60
ま、ペットや偶然話しに限らずの話さね
テンプレで幽霊、夢、金縛りを禁止にしてても、一人投下すれば続々と便乗者が現れるのがこのスレじゃないか
評判の良い話の便乗者も多いしなあ…まあ、後発は稚拙だったりして叩かれる事が多いけど


32 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 16:31:35 ID:xoNte3AA0
現在進行中の話
風邪が治ったのに咳が止まらない
喉の痛みで四六時中痰が切れなく空咳もキツイ

ハイ・・・お墓参りご所望ですね父ちゃん
実は自分に現れている身体症状は肺繊維症で苦し目の最期を迎えた
父親の症状にとても近い 行けばいいんだろう行けば!もー

ところで自分の書き込みの所為で沖縄を叩くな!
ま、そりゃ嫌な奴も居たけれどいい奴だってちゃんと居たぞ

沖縄ってすごいオカルト的に面白いところなんだぞ!
ウタキだグスクだカミンチュだ
お盆の儀式なんて民俗学としてもサイコーに興味深かったんだぞ!!ふんだ!

33 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 16:37:39 ID:2QMQGaq6O
は?

34 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 16:42:56 ID:xoNte3AA0
に、しても>>18の疳の虫って面白いな
子供が泣く原因って伝承だっけ

35 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 17:09:39 ID:Y2bSq9dw0
疳の虫の民間薬としては孫太郎虫(ヘビトンボの幼虫)が有名だな。
10cm近くある巨大な水棲昆虫。虫で虫を駆虫するわけか。

まあ咳が止まらないなら、墓より先に病院に行くべきだと思うんだ。
(原因が墓参りだと思うなら、不可解でも謎でもないだろ?)

36 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:10:38 ID:SLWrsLZ70
今さっきの話し

兄「お前昨日の夜何してた?」
俺「夜中っていつの話し?」
兄「3時くらい」
俺「普通に寝てた」
兄「ホントか?なんかすげーガタガタしててうるさかったぞ」
俺「知らん。ていうか昨日は中の部屋(物置にしてる部屋)で寝てたし」
兄「そうか…」

実家暮らしで兄貴の部屋は俺の部屋の上にある(3階構造)
押入れが30分くらいガタガタ鳴ってたらしい
こういうの初めてだからちょっと不気味

37 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:17:27 ID:mD5+GCoLO
>>36 何が怖いって、兄貴は「夜」としか言ってないのに
「夜中」と受け止めてるお前が怖いんだが…

38 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:45:19 ID:fUTObBzNO
乱立スレのカキコミがオカルトすぎる。
一人コピペで1000目指す気かよ……

39 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:47:16 ID:Y2bSq9dw0
>>36
すきま風だな
屋根とか痛んでるんじゃねーの?

40 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:06:07 ID:yJDyOv8xP
>>38
OCNに通報してくるよ

41 :18:2009/12/17(木) 22:44:21 ID:MYIyauWRP
>>34
小さい頃の俺は夜泣きが酷くて手をやいたらしくって。疳の虫が大量に出たのはそのせいなのかも。
ただ、本当に疳の虫を出せば夜泣きが治るなら、小さい頃の俺ににやってくれたら良かったのにとも思う。


42 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:57:47 ID:aC3Npuq5P
ここでいいの?

43 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 23:04:40 ID:Y0iq+2efO
>>42
うん

44 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 23:52:47 ID:jOR44NYi0
もう一つの乱立スレにこのスレへの誘導がされていないけど、したほうがいい?
変に書き込むと削除されなくなる?

45 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:02:35 ID:Dl+qYY4r0
いらんことせんと座っとれ

46 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:03:59 ID:2RQQ4tFl0
>>44
おかしな奴はいじるな
こっちに来ちゃったらこっちが困るだろ

47 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 04:07:48 ID:sbFtUPuNO
おかしな人も誘導されてきちゃうから、
さわらぬ神に祟りなしでほっとけばよろし。


48 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 06:03:37 ID:WXMT1n4iO
とりあえず上げとこう。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 06:59:37 ID:cYK5vXHLO
じゃあ俺も上げとこう。このスレを目立たせないとな。
しかし本当は重複スレに注意喚起を一言でも促しとかないと、
何も知らない投稿者が向こうに投稿してしまったら残念なんだよな。
スレ乱立で洒落怖スレだよ、まるで。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 07:53:52 ID:3Y13t0V10
>>22
こういうただの偶然の域を出ない話を、はずかしげもなく書いちゃうからペット話は嫌われる

>>32
お前がバカだから叩かれてるんだろ
墓参りに行ったらぴたっと症状がなくなってから書いてくれ
今のままじゃただの愚痴だってのもわからんのか

51 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 08:44:09 ID:wi+Bns+a0
>>32
是非一度民族・神話学板へおいで下さい。
沖縄スレもあるから、そこにそのお盆の儀式など書いて下さいな。

52 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:19:54 ID:r6GWgmKx0
あorz
疳の虫のこと、興奮してあっちのスレにレスしちゃったorz

53 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:28:27 ID:c1VxzxtdP
OCNに通報してきた。
あとは対応してくれるのを待とう。

ということでage

54 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:52:09 ID:j/kreNhI0
別に通報するような内容じゃあるまい。
「そっちでお好きにやってください。じゃ」で終わりだろ。
放置しときゃいいんだよ。放置できないやつも空上げするやつも荒らし。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:56:28 ID:OyIa1UNS0
疳の虫って体内毒素の抽出物だって説もあるみたいだな
ソースが某オカルト本なんで当てになるかわからんが、出て
きたものを分析したら重金属や農薬の成分が検出されたとか

56 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 11:02:16 ID:Ndj5PYMcO
>>55
エクトプラズム(だっけ?)も同じ成分でできているとか何かで読んだ。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:06:14 ID:7rzYB3jT0
現在の特別永住者(元協定永住者及びその子孫)は、現在の一般永住者とは違い、
韓国初代大統領李承晩が国際法を完全に無視して公海上に勝手に引いた李承晩ライン内に入ってきた日本漁船を、
漁船に擬装(ぎそう)した韓国武装船(不審船)に至近距離で警告なしに銃撃させて次々に拿捕し、
拿捕された日本船の数328隻、抑留者数3929人、死傷者数44人を出し、
拿捕した漁船は返還せず、銃撃による負傷者への治療を行わず(その結果亡くなった方もいた)、
取り調べが終わるまでは食事を与えないなど、拉致された人達への虐待を行い、
拉致された大勢の日本人と引き換えに、韓国に有利な形で結ばれた日韓基本条約に付随する日韓法的地位協定によって、
一般の永住許可とは別の永住許可(協定永住)を与えられた、
いわば韓国による国家テロによって現在の特別な法的地位を与えられているのであり、
彼らに地方参政権を与えることは、絶対に許されないのである。

58 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:26:45 ID:VUPyubP70
>>53
通報したのかよw
ちなみになんて方向したの?

59 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 14:13:23 ID:j/kreNhI0
>>55
体内の毒素なんて簡単に抽出できるわけがない。
そんなことできるなら、鉱毒や公害で苦しんでいる人々がどれだけ
救われるか、考えてみ。まして体表からたちまち析出するとか、
100%ありえない。

デトックスとか言って足湯に浸かって色が変わったから毒が出た!
とか喜んでる輩は心底幸せな頭してんだなと思うわ。


60 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 15:29:58 ID:VUPyubP70
>>59
汗と尿と糞に謝れ!

61 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 15:34:29 ID:j/kreNhI0
>>60
何か飲んだり食べたりしたら(あるいは祈ったりしたら)
尿や涙や便が排出する不要物質が増えたりするか?
体内の組織と反応してしまった物質が、還元して出てくるのか?



62 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 15:34:59 ID:c1VxzxtdP
>>54
通報しなかった結果が今回のスレ乱立というわけだ。
次スレもまた同じようにならないようにするための予防だよ。

>>58
以下の項目に照らし合わせて詳細に報告したよ。
http://www.ocn.ne.jp/info/rules/abuse/#02

63 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 15:37:46 ID:Dk9vKyUh0
いい加減しつこいぞ
今、ここが落ち着いてるんだから下手に触るなよ

64 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 15:46:16 ID:j/kreNhI0
乱立ったってたった3つだろ。
こんなの荒らしのうちにも入りゃしねえ。

65 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 16:13:11 ID:VUPyubP70
過度な自治も迷惑だよな
スレ立て直すからやり返したんだろ。なぜスルーできないかね

66 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 16:36:39 ID:j/kreNhI0
釣りするやつはマウンテンバイクくらいのレベルに達してから
釣り師を名乗って欲しいし、荒らしっていうなら板落ちするくらいの
勢いでやってみろと思う。

ま、それはともかく疳の虫については自律神経の発達が未熟なのが
原因だから、実はマッサージが一番効いたりするんだよな。
糸状のものが出てくることについては、多分塩の結晶なんだろう。
昔ながらの不純物がある程度多い塩のほうがいいのかもな。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 16:54:19 ID:i2iRrePX0
自転車に乗って帰宅していた時、向かいから走ってきた自転車に『はみ出てるよっ!』って声をかけられたんだ。
回りを見渡しても人は俺しかいなかったから、背負ってたリュックを確認したがどこも開いていなかった。
かといって車道にはみ出していたわけでもないし、無論社会の窓からはみ出ている訳でもなかった。
顔は見えなかったが、それなりに若い男の声。
いったい彼は俺の何を見て、はみ出ていると言ったのだろう?

68 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:03:14 ID:GAFzJRKn0
鼻毛

69 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:11:31 ID:7OnoohtXP
>>67
魂がはみでてたんだよ

70 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:12:46 ID:JZSteU6LO
ねえ、前に荒らしてた人Pじゃなかったっけ
今回このスレ立てた人も過剰に自治してる人もPじゃん
もしかして…

71 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:15:55 ID:P17QDrgo0
もうええっちゅーねん

72 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:23:08 ID:mt5O5YDK0
>>67 そりゃあ、ハミ=蛇(マムシ)だよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:48:42 ID:3Y13t0V10
>>55
ほんとに成分がそういう物だったら、定期的に出したいな

74 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:33:00 ID:aa/CxZJU0
ハミ金

75 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:59:54 ID:i2iRrePX0
>>68
とんでもない視力と動体視力だな
>>69
そこなんだよ、最近幽体離脱とか催眠とかやりまくってるから
>>72
修学旅行は北海道だったな…

76 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 22:50:23 ID:efI+B6RI0
疳の虫の薬って「ひやきおうがん」(?)だっけ?
昔良くCMしてたよなー。

かんむし♪よなきひやーきおうがん♪

そういやあの金色の粒粒を子供の頃飲んだ記憶がある

77 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 03:08:20 ID:jT0+7/0F0
>>76
ttp://www.hiyakiogan.co.jp/tvcm/mp3/hiyahiyahiyano1.mp3

懐かしいが、こえぇ

78 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 06:40:14 ID:sTV4ezCq0
半導体関係の展示会で、洗浄水に手を入れたら指先から白い煙のような汚れ出たぞ。
疳の虫、これと同じだと思う。

79 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 12:35:31 ID:onB0EG230
で、それはなんの成分なんだ?

80 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:16:47 ID:sqLwMzPJ0
やさしさ

81 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:18:56 ID:gvJuENe70
汗腺に残ってる塩分

82 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 18:21:14 ID:VhRAOoZq0
       ,.
.._      /  
  \ __,!      <私のガード汁が主成分です
    〕-`ー;、
  」`;{ヾ ̄.} l'_
  _/~| \l }=、
   <ヽ/ `i/  \._
    _) `"

83 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 18:29:49 ID:s4MytNfc0
『疳の虫』でググるとなかなか面白いな
画像もあるしw

84 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:07:03 ID:E5FeJMmD0
高校の頃、好きな絵を描いて提出する宿題が出た。
今思えば幼稚な宿題だけど、学園祭で展示品目の一つだったから提出必須だった。
絵は好きでも嫌いでもなかったけど、成績の底上げできると思って
結構気合入れて描いたものを提出した。
学園祭でも目立つところに展示されて嬉しかった。

その後卒業した時に、アルバムが配られて
あるページの写真(自分は写ってない)の背景に
学園祭で展示されてる自分の絵が写ってて、おっ!と思った。
一緒に眺めた友達とも写ってた!って話した。
展示した部屋で撮った写真だから、写ってるのは別に不思議じゃない。
その後すっかりそのことを忘れて、アルバムも段ボールの中にしまって放置。

先日掃除中に段ボール発見して、数年ぶりにアルバムを見た。
記憶の中では写ってる写真を覚えてるのに、いざその写真を見ても絵がない。
一つ一つじっくり見てもう一度探したけどない。
勘違いにしては記憶が鮮明すぎるうえに、友達とも話したことも覚えてる。
個人のアルバムじゃないから写真は印刷されてるし、背景の絵だけ消したりできるはずない。
背景に写ってた絵はどこいっちゃったんだろう。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:13:06 ID:JkkWuo7v0
どっかいっちゃったんじゃね

86 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:25:11 ID:6XLgyeD+0
実は中学校のアルバムを見てる

87 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:40:29 ID:onB0EG230
>>84
友達と話した事を覚えてる、それ自体が記憶違いなんじゃ

88 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:19:58 ID:KGGrKp+z0
>>84
おお、時空系なのかな。
君の体だけ絵を描かなかった(?)並行世界にスライドしてきちゃったのか。
友達に同じ記憶があるか確認して欲しいわ。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:38:42 ID:wOMEyPNpO
>>66

マウンテンバイクなつかしい…何の話だったっけ?

90 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:48:23 ID:BMx5A78h0
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)

91 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 00:24:30 ID:Rf2oD/yu0
ちゃんと高校のアルバムだよw

>>87-88
記憶違いではないと思うから友達にメール送った。
卒業したのも随分前だし、友達の絵が背景に写ってたなんて
本人さえ忘れてた些細なことを覚えてるか不安だ。
時空のおっさんに会えるのか判らないけど返信来たら報告する。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 07:54:29 ID:0f+oNet/0
+(0゚・∀・) + ワクテカ +待ってる

93 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 09:21:42 ID:b6gD6nUk0
実況みたいな事すんなら、身のまわりスレでやれば


94 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 11:17:43 ID:veNinI8+0
メールの返事を一回報告するくらいなら、別にどうってことないだろうにw
まあそっからだらだら続くのは勘弁だけどな

95 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 12:41:49 ID:zYP1DE+O0
このスレ的には友人にまで確認して、やっぱり不思議だってところで話を投下するもんかと思ってたわw

96 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 13:25:17 ID:veNinI8+0
どうせ書くならそれがベストだったのは確かだな

97 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:57:47 ID:4lo/JLGL0
「昔」板から転載。

日本昔名無し:2008/04/23(水) 23:01:12
昔、小学校の給食の時間に校内放送で担任が朗読を披露してた。
だが教室で担任が一緒に給食を食べている。
それを見て、皆は録音だと思ってた。

昼休みに担任がどこからか現われて
「私の朗読どうだった?ちゃんと聞いてた?」
と、皆に聞いていた。当然、皆はポカーン。

「あれ?教室で一緒に給食食べてたじゃないですか。」
「え?放送室にいたよ?あれ、録音じゃないし…。」

じゃあ、あの担任の先生は何だったのか。
俺と友人が梅干しの種を投げ合ってて、注意したあの担任は…誰だ!




98 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:00:35 ID:4lo/JLGL0
昔板の「おまいらが昔あった不思議な体験について語れ」スレより転載

308 :日本昔名無し:2009/01/23(金) 16:05:54
中1か2の頃、住んでた家の裏の山に温泉施設が建った
夜なんとなく山をあるいてみようwwとか思って山を歩いていたら
新しいでできた木の扉を見つけた、自分は『温泉施設の扉かな?』と思ってドキドキしながら扉を開けたら
案の定なかには露天風呂とサウナがあったんだ で、誰もいないからちょっとウロウロしていたら
サウナから若い女の人3人が出てきた。勿論向こうは小さいタオルだけorなにもなし
自分の中で一瞬時間が止まったがなぜか向こうは全然気付いてないようにおれの横を素通り
一瞬 ??ってなったが今がチャンスと思いダッシュで家まで逃げて行った。
後日また山へ登ってみたが扉が見つからない、それどころかその温泉にはサウナすらないという…
それほど昔でもないしある意味ウマーな体験だったので今でも鮮明に覚えている。
その出来事の日に家族で色々あってみんなその日の自分の行動を覚えているので夢ではないことは確かなはず
あれは一体なんだったんたろう…


99 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:59:56 ID:BgvlfTGW0
TANUKI

100 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:07:49 ID:4SkRfByF0
転載、つーて1年半以上前ってのはちょっとした記録もんかもしれんな

101 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:12:33 ID:xgNQFxdV0
小さなワンルームに住んでいます
がたーんとすごい音がしてベランダが開いたみたいで、
めちゃめちゃ驚いて振り返ったら、
ベランダの柵の、あの縦の隙間に、
直径20センチくらいの顔が1つの隙間につき縦に1〜3個ずつくらい詰まってる
全部で15個、20個くらい?
あまりの光景に全身鳥肌たって硬直してたら、
顔がごほっごほって咳をし始めて、
全部の顔がごほっごほっごほって苦しそうに咳の大合唱始めて、
どれかの顔がくっちゅん!ってくしゃみした瞬間に、
全部の顔がぱちーんってはじけて消えた
消えた後こしょうみたいな粉末が風にまっていくのが見えた
何秒か何分か固まってた私は、あわててベランダ閉めて、友達の家にダッシュで行った
いちおう友達にもこの話を積極的に話したんだけど、寝ぼけてたのかとか酔っ払ってたのか、
とかお約束の反応されただけだった
あんまり一生懸命はなしたら、頭おかしいとかクスリとか疑われそうなのが嫌で、
それ以上力説するのはやめた
その翌日からものすごい風邪を引いて咳と鼻水がすごかった
迷惑だろうとは承知していたが、友達の家で数日お世話になった
風邪治ってからは、あれは体調の悪さゆえの幻覚だったのかなと思ってあまり怖くなくなった
でもベランダにはあまり近づかないようにしてる
洗濯物干さなきゃいけないから、結構な頻度でベランダでてるんだけどね
家かえってしばらくはベランダ閉めてたけど、あのこしょうみたいな粉末の残りが、
柵に少しだけ残ってたように見えた
あれが完全に風で飛ばされるまではさすがにベランダ締め切ってたな
本当に気持ち悪かったなあ

102 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:15:16 ID:H9bQFkH30
粉末の残り写真に取って見せてくれ

103 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:34:09 ID:+DqoEDQ+0
>>102
>あれが完全に風で飛ばされるまでは

104 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:34:44 ID:H9bQFkH30
そこだけ見逃してたわ
ん〜都合よく証拠消えるねぇ

105 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:39:46 ID:4yuh6ZKB0
信用されないのが分かる

106 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 06:50:11 ID:Zp+hwcSJ0
>>101
積極的に話した(笑)

なんつーか、頭の悪さがあちこちからにじみ出る文章ってあるんだな

107 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 07:31:45 ID:aDnEvelz0
>>101
伊藤潤二の首吊り気球みたいな光景だな。まさに不可解

108 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 09:18:17 ID:J2dWTzk50
風邪菌の念

109 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 09:59:29 ID:4PRXXAZnP
なんかこのスレにはいちいち国語力を判定したがる妙なヤツが棲みついているな。
細かいことに気を使わなくったっていいだろ。創作小説を投稿するスレじゃないんだからさ。

>>101に聞きたいんだが、ものすごい風邪ってのは急な高熱とかインフルエンザの
症状じゃなかったか?インフルエンザ羅患で幻覚を見ることは良くあるぞ。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:00:46 ID:6ibj5tl60
どのくらいの頻度だと「良くある」になるんだ?

111 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:11:50 ID:aDnEvelz0
>>109
国語の成績に自信のある受験生が、
ストレス解消目的で書き込んでいるんじゃないか?
あるいは、オカ板にときどき出没するラノベ作家かもしれん。

112 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:17:22 ID:foz29f/s0
頻度というより、一般的にそういうことが起きると知られてるっていう部分じゃ

インフルエンザというより、高熱で幻覚症状がこの場合、正しいと思うけどね
インフルエンザによって幻覚症状が起きるんじゃなくて、インフルエンザに伴う高熱で幻覚症状が起きるが正しいわけでw

まあ、知ったかしたいお年頃なんだろうなあ


113 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:27:54 ID:4PRXXAZnP
>>110

難しいこと聞くなよ(笑)。幻覚に限った研究があるかは知らないし、年齢層にもよる。
2006年の横田グループって所の研究で、小児科限定で(異常行動全体だけど)10%くらいだったぞ。
年齢層が高いと頻度は減るが、実際に柵に顔が並ぶよりは良くあるだろ。
幻覚ってこういうやつね→ http://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm

あとこの異常言動は発熱しなくてもでるよ。機構はまだ不明。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:36:51 ID:mfR/kwDJ0
>>109
>>106のこと言ってるんだったら、スレ立てで揉めたから憂さ晴らししてるんだろ

115 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:38:27 ID:mfR/kwDJ0
なんだ同じ奴の自演じゃん

116 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:39:42 ID:4PRXXAZnP
>>112

違うよ。発熱前や解熱後の異常行動(幻覚)も症例はあるよ。
何が正しいのかはまだ解明されてないから、正しいわけでwって言われても困る。
国によって隠された薬害だとも言われている。インフルエンザ脳症で調べてみて。
これ以上はスレ違いになるから消えます。

117 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:40:50 ID:aDnEvelz0
ああ、あの粘着か。あの手この手だなw

>>113
幻覚のメカニズムそのものも、よく分かっていないらしいね。
50時間ほど寝ずに仕事をしたあと、
何者かの目だけが宙に浮いているという幻覚を見たことあるw

118 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 11:09:36 ID:Zp+hwcSJ0
>>114
へ?スレ立てとかだるいことするかよw
お前の決めつけにびっくりだわw

119 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 11:47:48 ID:M3FSnu6l0
異常行動と幻覚はどのくらいの比率なんだろね
無意識で行動していることもあるんだし、インフルエンザによる
幻覚が「良くある」って言い切るのはどういう根拠なんだろうと
思った次第。


120 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 12:30:52 ID:tjeVageAO
くだらない言い合いは重複スレ使ってやれ糞が

121 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 13:52:55 ID:JwMVuWvP0
kuso

122 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 14:54:08 ID:QQjZiJVR0
>>109
>創作小説を投稿するスレじゃないんだからさ。

創作小説を体験談スタイルで投稿するスレだろ。


123 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 14:56:32 ID:tW//tYoP0
(・∀・)カエレ!!

124 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 14:58:32 ID:M3FSnu6l0
>>122
それは「山怖」スレ

125 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:30:43 ID:uSMfOo3M0
下手な体験談と下手な突っ込みはスレが荒れる元だのお

126 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:33:41 ID:xvzMYXJB0
懐かしい
弟切草のネタだね
首が合唱するとこは笑ったなあ

127 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:38:45 ID:d8w098Jt0
質問なんだがテンプレには夢ネタ禁止となってるが
このスレのまとめには夢カテゴリが用意されてて結構な数が掲載されている

夢スレ行きとまとめ掲載の線引きってどんな感じ?
現実と夢がリンクしてるかどうか、とか?

128 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:50:55 ID:d8w098Jt0
あ〜ごめんまとめサイト用の外部板あるんだね
あとでそっちで質問してみる、スレ汚し失礼しました

129 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:45:10 ID:ytQhGt4A0
>>109
羅患じゃなくて罹患(りかん)だぞ
リアルで間違えたら気の毒だから指摘しとく


130 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:32:17 ID:tyfSaDz40
>>129
かっこいいなおまえ・・・(´∀`*)ポッ

131 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:19:07 ID:At0SuO950
我が家には化け猫が3匹も住み着いている
俺に対して常にストーキング行為を繰り返し付き纏い
隙あらば常に膝の上に乗り、部屋の布団を占領したり居座る
ある晩の事、体に重さを感じて目を覚ました
金縛り状態で確認すると体の上に黒い塊が乗っていた
化け猫の一家が俺の体に乗っかって睡眠を妨げようとして居たのだ
朝起きると体の節々が痛い。化け猫が体の上に乗っていたからだ
またある時は早朝に体の一部に激痛を感じて飛び起きた事もある
俺の大事な部分に化け猫が噛み付いて食い千切ろうとしていた
人語を理解する化け猫の一家の嫌がらせに身の危険を感じる日々
追い払おうとすると唸り声を上げて噛み付きや引っ掻きによる暴力
我が家では俺に対して常に化け猫達の監視の目と干渉があり
俺には心休まる暇が無い。これは現在進行形で起こっている実話である

132 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:37:25 ID:J2dWTzk50
そ れ の ど こ が 不 可 解 で 謎 な 話 な ん だ ?

http://namidame.2ch.net/dog/
犬猫大好き板に行け

133 :131:2009/12/22(火) 00:13:23 ID:s0YB9P8B0
>>132
奴らが俺に対して異常なまでの執着心を持ち
異常なまでに付き纏い干渉してくる事が不可解なのだ
奴らは高度な知能を持ち人語を理解し
此方の喋った言葉に対して適切な反応を返してくる
つい最近も奴は俺の髪の毛を舐めて口に咥えたと思った次の瞬間
俺の髪の毛を引きちぎり口に含んでモグモグと食べ始めた
奴らにとって俺は所有物であり俺の体は奴らの餌なのだ
何時もずっと見つめられている、目を合わせたら最後だ・・・
老い先短い命なので、もう黙ります −完−

134 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:19:54 ID:zu/JruMp0
>>133
俺達の秘密を喋ったな
今晩覚悟しろ!

135 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:22:45 ID:Dm9T6iXTP
一切触れることなく次の話題へ

136 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 03:26:57 ID:sKgBxnwEO
動物関係の話禁止にしない?

137 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 07:24:33 ID:MwQqdt030
さすがにただの妄想は勘弁してほしい

138 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 08:08:01 ID:9K+YlY2BO
霊とか動物とか金縛りとか夢の話とかされてもつまらん

139 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 14:29:26 ID:SwkldogpO
霊とか動物とかの話でも良いんだが、『不可解』な話をしろ、と。

まとめとかスレの流れ読んだら解らんか?
妄想や創作で慣れ合うスレじゃないだろ。



140 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:11:20 ID:jOVEcrci0
まとめスレを読んだが、まんま妄想や創作で馴れ合うスレじゃまいか?

つか、あの作品群を実話と信じてるわけじゃないだろ?

141 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:13:34 ID:Zq2jnPQY0
またうざいのが来ましたよ

142 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:51:09 ID:DAqevYUj0
第1689話 【記憶法】 (Part58より)
これが噴飯物だった。
前スレ見てないけど、どんな空気になったんだろうな・・・

143 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:53:27 ID:gsC647ht0
まとめサイトのコメントと似たようなもんよw
んで、頭良いフリした方が二人?くらい出てきて、どうでも良い事を議論してたわ

144 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:29:59 ID:DAqevYUj0
>>143
コメント欄の存在を今更知ったよありがとう!
やっぱ酷く言われてるな・・・作者の方見てたらごめんよ晒すような真似をして。

145 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:31:30 ID:y5obcVyR0
なんだろうこのネタ切れ感は

146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:35:52 ID:gmWHMSYg0
ネタ切れは2ch全体の傾向だから気にスンナ

147 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 02:22:37 ID:KNsMz5eaO
>>118
スレの建て方わかんないって正直に言えよ
教えてやるから

148 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 04:41:05 ID:c//Ih0750
なんという亀の煽り!

149 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 14:28:13 ID:lk+tk8wo0
>>147
せっかく頑張って>>118がwの使い方覚えたんだから煽るなよ

150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:00:18 ID:nd9KaoqlO
1年前の今日12月23日
東京の本社から部長・課長・パシリの俺
3人で九州の支社に叱咤激励をするために向かった
羽田から飛行機に乗ったのが確か
午前10時ちょい過ぎ
博多空港に着いたのが11時30分位
空港から地下鉄に乗り博多駅に着いたのが
11時45分位で博多駅から会社まで歩いて3分位
会社に着いてスタッフに迎えられ
一連の挨拶を終えるとトイレに行きたくなり
早々とウンチョスを済ましトイレを出ると
なぜか本社にいる
ん?は?なんで?白昼夢?時計を見ると0時15分
意味が分からなくぼけ〜っと見回していたら
同じ課の女の子が,あれ?○○さん今日九州じゃないんですか?
あ!やっぱりここ東京だよね〜?
夢じゃない!
急いで携帯で部長に連絡
部長今ですね私トイレに行きましたよね?
トイレを出ましたらなぜか本社にいるんです!!!!!!
部長爆笑〜
課長が電話口に出て何言ってるんだ紙が無いのか?(笑
いやなんと申したらいいのか分からないんですが
東京にいるんですよ!!!!!
声のトーンで洒落じゃない事を分かってくれた課長がすぐさまトイレを見に行き
俺がいないのを確認して一度電話を切る
本社の社長室に急いで行くようにと言われた


151 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:12:43 ID:nd9KaoqlO
社長室に震えながら行くと
社長も目を丸くして、何が有ったか教えてくれと言われ
俺は震えながら説明した
何時の飛行機に乗り支社に着いたのが何時でしたと
トイレから出るとなぜか本社にと説明すると
社長爆笑・俺震え止まらず

社長曰わく人間生きてると不思議な事が有るんだな〜
荷物は送って貰えばいいから
今日の夜予定無いだろう、一緒に飲みに行こうと言われ
また震えた
その晩生まれて初めて銀座に連れて行かれて
格好のネタにされた
ちなみに今年の新年会の挨拶やらなんやらを一手に引き受けさせられ
社内ではワーップさんとあだ名が付いた

152 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:30:03 ID:/8J8c0pm0
社内にそんな人がいたら私ならジャンパーさんとか
ヘイデンさんと呼んであげたい

153 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:33:07 ID:9FhOlxU00
パシリ△!!!

154 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:48:45 ID:lk+tk8wo0
呼びにくいあだ名だな

155 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:19:33 ID:VvbVs/fd0
福岡空港の間違いだよね、、、
んで、10時ちょいなら11:30くらい着は無理だよね


156 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:23:32 ID:/8J8c0pm0
所要時間はだいたい1時間35分だから無理がある程ではないかな

157 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:23:44 ID:9FhOlxU00
機種によるけど、フライト時間は70分くらいじゃね?

158 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:35:13 ID:5b/T3zZh0
着くだけなら無理じゃないかな
早まる時は5〜10分早まるし
ただ、その後の移動時間やなにやらで博多45分はかなりキツイと思われる
空港〜博多駅間が地下鉄で6分だとしてもだw

159 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:57:20 ID:lmWLHLer0
本当なら飛んでもない話だなwww
飛行機なだけにw

160 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:05:12 ID:nd9KaoqlO
福岡空港でしたすみません
平々凡々生きてきた俺の唯一の不思議体験です。

161 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:32:58 ID:tLjdMbxd0
ワーップさんは呼びにくいな確かに

162 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 20:02:42 ID:HZ+0N7de0
アッーとどっちが発音しにくいかな?

163 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 20:10:55 ID:Z3gGzR020
>>160
いいか。よく聞いて質問に答えろよ。

君は本当に会社に勤めているのかい?
もし「そうだ」というなら、面接は誰だった?
入社試験の問題思い出してみろ。
グループディスカッションのお題は、なんだった?
事務の一番若くてかわいい女の子の名前は?
電話番号は?FAX番号は?
携帯に友達の名はあるかい?
それより部長課長の出張に、なぜ君が指名されたの?

それは全部空想の世界だろ?
人間長い間ベッドで横になっていると、空想と現実がごちゃまぜになる事があるんだよ。
とにかく明日、銀行行って通帳記帳してみるんだな。
ボーナスと給料が、きちんと入金されていたかどうか。
明日きちんと答えてくれ。



164 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 20:28:30 ID:A8E5sD+EO
アルミホイルで包まれた心臓は〜
かと思った。

165 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:15:08 ID:7Q3zXSO10
本当に起きたら不可解よなあ

もっと不可解なのが部長課長社長が爆笑するとこだ
どんだけ頭ゆるい人達なんだよ
真実、こんな現象が起こったとして、最初に電話に出た部長はともかく、課長社長が爆笑とかありえないだろ
普通、悪ふざけを咎められるし、次に脳内を疑われるわw



166 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:37:46 ID:dTU5rKyd0
天皇誕生日が休みじゃない会社は嫌だな

167 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:29:19 ID:Jbi7TvpA0
大企業だと笑ってくれるよ、今は無理だろうけど
バブルの時なら社内のスター

168 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:34:56 ID:xPmTTs/u0
おまいら厳しすぎ。

せっかく投下してくれたんだから、もっと温かく迎えてやれよ。

169 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:36:21 ID:ja+M03aH0
ちょっとむかついたから貴様らの腹の中に
俺の腹の中の大便と小便を移動させておく
反論は認めない

170 :============誘導============:2009/12/23(水) 22:51:45 ID:Eg+nLpW20
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261576238/

本スレはこちら

171 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:05:25 ID:ux4svdrL0
靴を履いたらカメムシがいた

172 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:10:58 ID:gbHrLYxmO
またキミか…

173 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:16:03 ID:q51atD7PO
今までで何匹か意図的に蜘蛛を殺しちゃったんだ。

蜘蛛殺した事、全部覚えてる…
3才の時玄関でハエトリグモ踏み殺したのを、今でも鮮明に思い出せる。
罪悪感のせいかなぁ。

174 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 03:24:49 ID:+mJAbZL7O
社員がワープした事を笑い飛ばせる、器の大きな豪胆な社長なんだなと
思ってたが、普通はやっぱり大騒ぎになるよな。
距離が距離だし。

175 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 06:22:08 ID:n8Mkl8HFO
まさか社長、似た経験が若かりし頃にあったのでは?

176 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 08:27:44 ID:1Ue31VUB0
課が存在して、支社がある規模の会社で、一足飛びに社長に説明までいくかと
課長部長が出張で不在なら、責任者として居残った課長部長代理にまず説明するのがスジだし
場合によっては、この人達からさらに上へ報告だろうよ

177 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 21:50:40 ID:i5snNTwfO
昔彼女がいましてね、まあ気の強い女傑だったんですよ。
たまには女傑が脅えてるところを見たいなぁ〜なんて思って
心霊スポットに連れて行きました。
ありがちですがトンネルに。

トンネルの中で歩きながら、たぶん怪談でも話したんでしょう。
トンネルにこんな風が吹くか不思議なほどの強風が吹き抜けて
俺の顔に何かがはりつきました。
髪の毛でした。
セミロングだった女傑の髪がいきなりショートヘアに!
ヅラって意味じゃないですよ。
バッサリです。
適当に切ったみたいに左右で長さが違いました。

そして車に戻ったところ…座席にあるんですよねぇ、髪が。
女傑の髪かは知りませんけど。

なんじゃこりゃあと髪片付けてスタコラサッサ。
以後そのトンネルにゃ近づいてません。ええ。
今後も心霊スポットなんか御免です。

…ま、クリスマスなのでリア充時代の話をね。
お前らメリークリスマス。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:00:10 ID:d/WQAMwH0
エクステだったんでしょ

179 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:11:57 ID:gEG2O87d0
脅すつもりが脅かされた(からかわれた)んだな

180 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:16:00 ID:i5snNTwfO
>>178
あなたはエクステと毛髪を区別できないんですか?

181 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:24:43 ID:gEG2O87d0
>>180
人毛エクステって知らないのか?
普通にあるもんだが。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:54:27 ID:utVrLMKc0
チキンラーメンに生卵を掛けて食べようとしたんだ
そうしたら口に含んだ時に変な感触がして
思わず口から出したら、口の中から血まみれの小さな鳥の足が出てきた
何となくラーメンの上の生卵を見たら血ばしっていた
どうやら卵の中身は雛に成り掛けていたらしい
今までたくさんの卵を食べてきたけど
そんな経験は後にも先にも、その一回だけだった
皆も卵を食べる時は気をつけてくれ、他にも有るかも知れないから
中絶とか流産した赤子みたいな状態の雛が入った不良品の卵がね
この経験自体も俺には不可解な出来事だったけど一番の不可解は
この話を聞いた知り合いが卵を食べられなくなった事かな

183 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:02:31 ID:dc64+pjr0
ツアー先のホテルで注文した目玉焼きの黄身んとこに成りかけのヒナがほっこり茹であがってて
それでジョン・レノンが目玉焼き恐怖症になったという有名な逸話がある
国によっては、むしろそういうのを特上として喜ぶところもあるらしい

184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:39:55 ID:gEG2O87d0
厳密には孵りかけの雛になったところを茹でて食べる、
ベトナムのホビロン、フィリピンのバロットな。

で、足がわかるくらいの段階というと入卵後10日目移行だろうか。
その段階になると黄身の部分が減ってヒヨコの部分がはっきりしてくる。
ていうか足より目玉の方がずっと目立つ。10日を超えると黄身が
ほとんどなくなってくる。

普通の卵は無精卵だからこういうことが起きることはまずないし、
有精卵だとしてもチキンラーメンに割って入れた時点で気づくだろう。
つまり>>182はよほど目が節穴だったか、ラーメンの湯気でメガネが
曇ったかでもしたということだろう。
何にしても貴重な体験ができてよかったじゃないか。
ただ、事象としては不可解でもなんでもない出来事だ。


185 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:41:22 ID:i5snNTwfO
>>181
車降りるときに気づかんほど馬鹿じゃないですよ。
一瞬の間にすべてのエクステを動作無しで外し、
車の中に置いてくることが可能ならあなたがたが正しい。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:44:06 ID:fL9AbUEX0
風は?

187 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:44:46 ID:fL9AbUEX0
ああ、車中にあったのか

188 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:50:44 ID:utVrLMKc0
ちぎれた小さな赤い足が口から出てきたんだよ
黄身は結構残ってた。目玉は正直よく解らなかった
昔の事だけど気持ち悪くて直ぐに捨てたし
俺のは実際に体験して、この目で確認した事だぜ
貴様は自分がもっともらしく語っている事柄を
実際に自分の目で確認したりしたのか?
まあ貴様が俺と同じ卵を食べられる日が来るように念じておいてやろう

189 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:55:42 ID:fL9AbUEX0
実際起こったかどうかは否定しないよ
つか理論的には凄い低い確率で混じっててもおかしくないんだろうし

190 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:00:05 ID:tMTuJY9d0
>>185
エクステの接続方法って大きく分けるだけでも4種類はあるよ?
金具などを使わないものだって当然ある。そういうのは簡単にはずせる。
ついでに言えば最初から車内に髪が残ってたとして、果たして気づくかな?

>>188
有精卵の孵化実験なら何度もやったけど?
だから言ってるじゃん、「貴重な体験ができてよかったね」と。
不可解じゃないだけで。

191 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:04:48 ID:1Lek4NH/0
>>188
不可解でも謎でもない。気持ち悪いだけで。

192 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:09:36 ID:6YI1FrLXO
孵化かいな?体験

193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:13:31 ID:tMTuJY9d0
例えば「ある朝目覚めたら、台所の卵が孵ってヒヨコになってた」って
ことがあれば、本当に不可解だわ。温度足りないもん。


194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:13:34 ID:eIrzPaB10
審議中

195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:30:08 ID:Q1iKCT6n0
>>190
実験済みだったのなら申し訳ない俺が悪かったよ
目が悪く節穴なのは俺の数多いコンプレックスの一つだ
黄身の科学的かつ冷静な指摘が俺の逆鱗に触れてしまったんだ
俺という存在が否定されたみたいで悔しかったんです・・・

お詫びといってはなんだが俺の布団の中で孵化してみないか?
実験終了後に「貴重な体験ができてよかったね」と言ってあげるよ

196 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:44:40 ID:tMTuJY9d0
何が不可解って、普通は理解出来ないことが発生したら、人はなんとか
合理的な理由を見つけて安心しようとするはずなのに、ここに来る
連中の何割かは「自分の体験が特別なものであったとしようとする」
ことなんだ。

そういう連中は合理的な理由を見つけてやると安心するどころか怒り出し
たり、なんとか否定しようとして珍妙な理屈を探してきたりする。

しかし残念なことに、君らは漫画や小説の主人公じゃないし、特別なことが
身の上に振りかかるほど幸運な(不運な)人間でもない。
そして、地球上で物理法則で説明できないことが発生する事態に遭遇する
こともまずありえないと安心していい。


197 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:49:58 ID:QS9zY1Od0
>>192は評価する

だが不可解な体験かといったら「そういう事もあるだろ」としか

198 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:55:40 ID:JIuDxM+T0
>>196
PCの操作を間違えているのに壊れていると言い張る人種に通じるものがあるね。

199 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:57:41 ID:/qxgMRUTO
>>196
いい加減うざいよ
本人が不可解だと思って投下
したものに対して合理的(笑)な解釈で否定するスレじゃないだろ
しかもお前はただ話を投下した人間を否定して煽ってるだけじゃん

> そして、地球上で物理法則で説明できないことが発生する事態に遭遇する
> こともまずありえないと安心していい。

そう思ってるならわざわざこのスレに来るなよ

200 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:08:21 ID:tMTuJY9d0
>>199
お前さんはオカルトの楽しみ方に「懐疑派」というものがあることを
学んだほうがいいと思うぞ。

ありえないとは思ってる。
だけど本当はあって欲しいとも思ってる。
このアンビバレンツな心理こそが懐疑派の不可解なところだ。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:08:24 ID:XEFr2AxiO
携帯もパソコンも(笑)

202 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:10:24 ID:yEgEw8dT0
都市伝説を真に受けるような書き込みは例えホントでも作り話っぽいね、
本当にあった話は妙なリアリティがあって訴えかけるものがあると思う

203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:18:53 ID:Q1iKCT6n0
>>200
人を馬鹿にしたり見下す様な性格の悪さが鼻に付く
言葉の端々、もとい文章の端々に性格の悪さが滲み出ている
それが貴方に否定された人間が安心するどころか怒りだした一番の理由です
貴方にその自覚が無いのが私にとっては一番不可解なオカルト現象です
理屈っぽいのは結構ですけど程々にしないと人間関係に支障をきたしますよ

204 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:22:43 ID:dRQerGt+0
>>203
自分の言葉も似たようなもんじゃん
人をどうこういう前に自分の言葉を見返してみたら

肯定的にこのスレを楽しんでる人間の中にもあんたみたいなのを不愉快だと思う人間もいる
オレがそうだ

205 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:28:14 ID:Y6GQ8KGxO
>200
私は消えてほしいと思っている。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:32:58 ID:Q1iKCT6n0
>>204
俺の言葉が似た様な物だったら、それが何だと言うんだ?
俺は少なくとも自覚してるし意図的にやってますが何か?

肯定的にこのスレを楽しんでる人間代表の貴方にお尋ねしたい
不愉快だと思ったり主張するのは自由ですけど
何がどう不愉快なのでしょう?
とりあえず相手にしてくれてどうも有難う。これで満足?

207 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:35:54 ID:eIrzPaB10
いい加減ウザいわ

208 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:40:17 ID:GY12RFgq0
いいから酒もってこい

209 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:41:19 ID:vWElDsuk0
やってる事は子供の癇癪、でも、口だけ達者って厄介よね…

210 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 05:30:20 ID:qR5wNXXY0
上から目線で語る奴や、結論有りきで語る奴は要らん
モノには言い方があるってのがわからないのか?
否定でも肯定でも、ネタの振り方次第では、そこから
話が広がる場合もあるのに、その可能性も潰してどうする

211 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 05:41:25 ID:tMTuJY9d0
懐疑派のツッコミひとつで潰れるような可能性なら、雑談のネタ以上の
価値はないんじゃね?

少なくとも卵の一件はここまで盛り上がったんだから卵の彼は満足だろ?w
>>195がなきゃ>>196は書かなかったけどねえ。
自覚がないから怖いわ。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 08:06:26 ID:mBm2rdTp0
1 〜 >>1000
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \   enigmaスレの皆さん!
  /  <●>::::::<●>  \  メリークリスマス!
  | /// (__人__) /// |  でもこれは乙じゃないんだからね?
  \    ` ⌒´    /  あくまでもエナジーボンボンなんだからね?
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

213 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 08:45:17 ID:0UNHp2ndO
>>196
お前…フォースカインド観てパンフレット買っただろ?

214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:11:51 ID:ghWL1/INO
tMTuJY9d0に文句つける奴って何?
論理的で知的な思考ができないの?

215 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:14:53 ID:LXjnWzDjP
煽るなよ

216 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:17:07 ID:ghWL1/INO
tMTuJY9d0が科学的で冷静な意見を言ってるのは明らかなのに煽るって何だよ
tMTuJY9d0みたいな意見を認めないからペットが幸運を運んでくれた☆みたいな話がくる

217 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:42:58 ID:GLf5Hi8/0
いつまでも引きずる話でもないべ
そもそも、この話、結構昔からある都市伝説みたいなもんだろ
時折、似たような話見かけるわw
しかも、何故かチキンラーメン


218 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:52:42 ID:xsM/f6uNP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88

219 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 12:22:51 ID:Tly7SqoVO
今日いちばん輝いていた>>200に、橘いずみの『永遠のパズル』というCDをクリスマスプレゼントにあげたい。
メリークリスマス。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 13:17:56 ID:HY7IH/Mv0
Q、ガソリン値下げ隊として活動していましたけど? 民主・太田「そうでしたっけ?ウフフ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1261644952/

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 13:30:25 ID:4/Lr2WNN0
tMTuJY9d0がやってるのは、マジックショーの会場で手品のタネをバラしまくるようなもんだ。
そんなん白けるだけだろ?
ここは不思議な話を科学的に分析するスレではなく、その非日常性をショートストーリーとして
楽しむスレだ。
もっと素直に投下された話を楽しめばいいんだよ。
問題なのは実話か創作かじゃない、事実か勘違いかでもない、思い白いかどうかなんだよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:12:06 ID:ghWL1/INO
>>221
じゃ不思議じゃないだろ説明できるんだから
tMTuJY9d0が正しい

223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:15:53 ID:H/qNWtTb0
>>221
勝手に決めつけるな
少なくともオレは違う

224 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:20:29 ID:/qxgMRUTO
>>221
ていうかマジックショーで
「こんなのトリックだ!全て合理的に説明がつくんだ。こんなことぐらいで得意がって
自分が特別だと勘違いするなよ。世の中に説明できない不可解な現象に遭遇することは無いんだ!」
と粋がってるアホな子供。最近こういうのが増えてウザイことこの上ない


225 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:25:28 ID:INqLjdJ5O
とにかくシラケた
Googleでサンタ追跡のほうがまだ気分良かったわ
セックスしてる最中に突然横で保健の授業始まったような気分だったw

226 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:29:53 ID:tMTuJY9d0
楽しみ方は人それぞれじゃん?
俺の楽しみ方とは違うみたいだけど、俺は>>221の楽しみ方も尊重する。

でも同じスレッドに別々な意見が載っていたらいけないとか
面白さが減ずるってこともないわけだし、玉石混淆が2chの華だろ。
だから自重しないけど、他方を追い出すこともしない。

ぜひ、懐疑派がグゥの音も出ない様な不可解な話をしておくれ。
もし手品だとしても、手品とわかって「芸」を見に来ている人たちを
料金分は楽しませる程度の芸には仕立ててくれよ。
素人芸じゃ座布団飛んでくるんだぜw

227 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:56:02 ID:Z7JL8zBa0
ここの懐疑的な人達は他のスレに比べてまだ良心的だと思うがなあ
少なくても、面白かったっていう人にまで噛み付いたりする事はほとんどないし
寧ろ、肯定的な人があまりに狭腹すぎるんじゃ

228 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:59:59 ID:LXjnWzDjP
>>227
すまないが「狭腹」という言葉の読み方と意味を教えてくれないかい?

229 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:05:01 ID:Z7JL8zBa0
あれ?
一般的じゃないのか…うちの田舎では太っ腹とかの逆の意味で狭腹(さはら)とかいうんだが
余談として、魚のサワラの語源にもなってるらしい

230 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:08:52 ID:tMTuJY9d0
岡山かな?

231 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:32:22 ID:GLf5Hi8/0
まあなんだその、肯定的に楽しもうって人が好物のファンタジックな話が最近少ないのは確かだな
スレの空気がどうであろうと、そういう話が投下されればもの凄い勢いで興味示すし

けど、普段はろくに投下された話に絡まんでダンマリしてるのに、こういう時は出てきて懐疑的な人を批判するのは些かどうかと


232 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:05:55 ID:tZpNm+6l0
50レスも斜め読み・飛ばし読みしたのは初めて

233 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:35:32 ID:eIrzPaB10
あまりに創作臭い話や不可解でもなんでもない話は指摘されても仕方ないんじゃないの?
不可解な話投下→みんなで絶賛・マンセーってスレでもないだろうし

234 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:25:23 ID:HXsBF7UFO
ここ最近の流れが不可解だわw

235 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:25:37 ID:LXjnWzDjP
>>229
そうか方言なのかw
一般的には「狭量」だね。

236 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:04:52 ID:zWSvLBsb0
お前らのこのスレの楽しみ方なんてどうでもいい
だが創作は許さない

237 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:24:39 ID:tMTuJY9d0
まあお前の主張もどうでもいい

238 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:45:16 ID:N7oJK0zIO
ID:tMTuJY9d0が必死すぎてキモい

239 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:16:59 ID:4/Lr2WNN0
創作は許さないって・・・・。

創作を禁止したらこのスレが存続できんよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:22:04 ID:N5rAQ1ZnO
だから、くだらない言い合いは重複スレ使ってやれを使ってやれっていってるだろうが、このチンカスども!

241 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:06:15 ID:+1rT2i+nO
>>240
まぁ落ち着け

242 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:12:35 ID:Z8h2d08O0
不可解な事にあーだこーだ言い合えるのがこのスレのいいところだろ?
禁止とかやめようぜ

243 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:32:58 ID:qCP8Ykjk0
〜禁止って言うの禁止な

244 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:44:26 ID:lK/uwpxl0
別に本気で創作が嫌だっていう人はあんまいないんじゃない
ちょっと前の河童とか大人気だったしな
ああいう登場人物たちの言動があまり不自然じゃないものに対しては普段懐疑的な人達も大人しいものだし
まあ、妄想や幻覚とかの本当に一言で済ませてしまう人達は別としても

245 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 00:42:50 ID:i1AgeWbD0
俺は本気で創作は嫌だぞ
ここは体験を語るスレだろ

246 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 00:47:36 ID:iTO9vEc00
まァ「俺 だである 体言止め」守れば、臨場感ある文章仕上げられるからね。

「えーと、ここでいいのかな」とかいういかにも文章馴れしてませんって態度まぶせば、完璧だよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 00:57:59 ID:UOBGVzA20
そう言えばつい最近
「今日は疲れたのでここまで、続きはまた明日」
みたいな奴をどこかで見た気がするんだけどああいうのはほんと腹立つ。
どんな話かも全く覚えてないけど見事にスルーされてて良かった。
続きらしきものを見てないから逃げたんだろうな。

248 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:14:02 ID:ybQxUYcL0
蒸し返すようで恐縮なんだけれど、
もしも「ワーップさん」というあだ名が
”仮名”でないとすれば、
社内の人が見たらすぐに特定されるよね。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:21:08 ID:iTO9vEc00
特定されてもかまわないだけなのでは?

250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:43:44 ID:QWGGqIFb0
荒れ方ワラタwwwww
ここ結構真面目なスレだけど珍しく関係ないレスばっかだな

251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:52:29 ID:sNqCtXcQ0
個人的には「ワーップさん」や風俗店から嬢が他県にテレポート?して
店員さんが迎えに行く話の瞬間移動系話は好きです

252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:53:17 ID:9yUSyojj0
ID:tMTuJY9d0は物理って何かも知らないんだけど
とりあえず湯川学みたいなのカッコイイなって思っちゃってる中学生だろ
世の中科学法則は合理的だが、すべてをカバーしているわけではない
あくまで人間の作り上げた学問体系だから、ある範囲でのみ有効になる
物理法則で予測できない事象なんて星の数ほどあるぞ

253 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:55:20 ID:lIH9NYN00
投稿主の逆ギレもウザい

254 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 03:32:01 ID:lIH9NYN00
>>251
真偽は別にしても瞬間移動とか異次元とか結構好きだ
このスレとは違うけど時空のおっさとかね

255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 03:44:24 ID:sYb3hMRK0
つい数週間前の話。

次の日は大学の講義が朝から入ってて、その講義(8時30分〜)に出るために7時30分に目覚ましをセットして寝た。
次の日、むくっと起きると時計は10時を回っていた。講義はもう終わってることだし、今さら焦ってもどうしようもないから
仕方なく洗濯機を回し、パンを焼いて食べた。昼からの講義に出ようと思い、カバンにノートを詰めていると
目覚まし時計のアラーム音が聞こえた。今朝起きれなかったのは、昨日、アラームの設定を間違えてたからかと思いながら
目覚まし時計のアラームを止め、時間を見ると7時30分。おかしいと思ってテレビをつけてみると
画面左上には7時30分の表示が出て、朝のニュースを放送してるとこだった。
なんか得したわ、ラッキー♪くらいにしか思わず、朝の講義に出た訳だけど
よくかんがえたら不思議な体験だった。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:00:02 ID:i1AgeWbD0
>>255
そりゃただ単に寝ぼけて時計見間違っただけだろ











てなことは言わない方向でいきましょう

257 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:09:50 ID:FOl3gcuq0
ごめん、俺も言いそうになった

258 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:12:45 ID:PeuA2nne0
>>252
物理法則は宇宙中で普遍の法則なんだが。
事象が何か説明するのは物理「学」の仕事な。
「現在の物理学」で説明できない事象のために物理学そのものが
日々拡張されている。
その上で吟味され、証明されたものだけが「法則」として生き残る。
観測されるこの宇宙において法則は普遍だし、物理法則が成り立たない
よその次元やよその宇宙は人間から観測できないから存在しないのと同じ。

物理学と物理法則を一緒くたにしている奴が多いなあ。
物理法則で予測できない事象ってのを具体的に挙げてくれるかな?
星の数ほどっていうから3つくらいすぐ出せるでしょ?

259 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:14:35 ID:PeuA2nne0
時計を90度横にすると、7:00がおや、10:15に見えるぞ!不思議!


260 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:16:51 ID:sYb3hMRK0
やっぱ寝ぼけてただけなのかなw
結構意識はハッキリしてたと思うんだけど

俺も時空の歪みだとか瞬間移動とかの、空間が狂う系の話は好きだ
アメリカかどこかの国で、ドライブしてたら海を隔てた全く別の遠い国に来てたって話を、昔どっかのサイトで読んだなぁ

261 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:35:00 ID:9yUSyojj0
>>258
普遍的な物理法則なんか存在しないぜ?
必ず境界条件があるだろ
どんな系にもいつでも適用できる法則を見つけたんならすぐに論文出してくれ
ここでは、現象を既知の物理法則で説明できない現象はたくさんあると言ってるの
将来発見されるべき法則は含んでいない
人間が見出した法則には限界があると言っている

262 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 09:12:00 ID:PeuA2nne0
>>261
そりゃまだマクロとミクロの世界の法則をひとつにするのは無理だな。
だからそれぞれの系に必要な法則ができてる。
既知の物理法則で説明できない現象、ぜひ紹介してくれ。
不可解な話として皆喜んでくれるだろう。


263 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 10:23:25 ID:WFi3UYq90
>>253
このスレが荒れる元の一番の要因だなw


264 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:12:27 ID:k0bOeHJrO
>>262
バカを相手にしちゃ駄目
科学的思考をできない奴なんだから

265 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:42:06 ID:9yUSyojj0
>>264
科学的思考(笑)

266 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:44:34 ID:9yUSyojj0
>>262
そのたぐいの話がここで喜ばれるんだろ?
たとえば微小接合をいつ電子がトンネリングするかを
厳密に予測できるか?
非線形現象の予測はできるか?
人の考えや心の動きを定式化できるか?

267 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:47:22 ID:F2T37xTiO
まあまあ、仲良くやろうや

268 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 13:34:14 ID:SYCMgD4kO
お願い頼む、別の場所でやってくれ。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 14:27:39 ID:/ptOhnPNO
この頃、荒れるスレに未だにスレ立て粘着厨が煽ってる件。

270 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 14:34:10 ID:6hAA/wrO0
物理に詳しい人へ。

個人的な話だが、漏れだってここに投下される話は限りなく100%に近く、勘違いか創作のどちらかだと
思ってるよ。
でも、そんなん言い出してもメリットないでしょ。
スレが無駄に荒れて物理談義が始まるだけ。

素直に話を楽しめない人はここにいない方がいい。

271 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 15:38:28 ID:q/sWetgj0
そうそう。磯野貴理がりそな銀行でハイヒールの踵が折れちゃって、しょうがなく
印鑑を踵代わりに接着して歩いたら床中”磯野 磯野 磯野 磯野 磯野” になった話だって
東野幸治がりそな銀行の支店名まで追及して磯野貴理はとぼけてたが







俺は磯野貴理信じるよ

272 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:30:46 ID:HjMC1fCS0
このスレって創作禁止じゃないよね?
良い話作ったからそのうち投下するわ

273 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:44:24 ID:PeuA2nne0
>>266
上二つは「不可解」なのか? 「未だ成らず」と「不可解」は違うぜ?
最後については人工知能の研究がいい線いくかもな。100%は無理だろうが。


274 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:58:47 ID:NpnHl6kz0
いつまで続けるんだよ
肯定も懐疑も人の考え楽しみ方にケチつけるやつはウザイわ
昔からどちらもそれぞれの楽しみ方してきたんだから、それでいいじゃん
なんで今更こんな事で言い争ってるんじゃw


275 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:02:51 ID:6hAA/wrO0
>>272
もう話が出来ているなら今投下すればいいのに。

276 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:06:43 ID:6hAA/wrO0
あ、書き忘れ。
創作を真っ向から肯定しといて何だが、一応「不可解な体験」って事で体験談っぽく頼みます。
クレクレ厨ですまぬ。


277 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:07:31 ID:6BG+bvx60
>>272
「ですます」は避けたほうがいい。
「?」を散りばめて素朴さとぎこちなさを演出すべし。
読点省いたりわざと誤脱字交えるのも基本。
体言止めも必須だね。
守れば迫力ある「巧い」文章の出来上がりだよ。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:24:53 ID:6hAA/wrO0
上手くない方が「巧い」文章だよな。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:32:19 ID:12Bn8CwX0
体験談や伝聞のスレじゃなかったのか

280 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:49:08 ID:wiXE4HRWO
まとめ読んで凄いなーこんな体験してみたいとか思ってたけど、やっぱ創作だらけなのかね…

281 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 19:27:52 ID:L5H3FTdj0
幽霊話と違って因縁などを考えないで済む分、エニグマ話のほうが創作は楽かな。
とにかく通常ではあり得ないことが起こった事にして「不思議な体験でした」で締めればいいんだし。

例:
コーヒーを入れて飲もうとしたら、なぜか中身が紅茶だった。うち、ティーバッグすら置いてないのに・・。
不思議な体験でした。


282 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 19:40:11 ID:6hAA/wrO0
>>281
誰に言っても信じてもらえないけど実話。
朝、コーヒー飲もうとフィルターとレギュラー粉で淹れたんだけど、
飲もうとしたら紅茶に変わってた。
俺は紅茶は嫌いで買わないから家に置いてないし、フィルターを再確認
しても、残ってるのは間違いなくコーヒーの出がらし。
でも、コップの中身は紛れも無く紅茶だった。
今でもコーヒー飲むたびに思い出す、俺の人生唯一の不思議体験。


みたいなね。

283 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 19:45:29 ID:i1AgeWbD0
>>272
創作禁止だ
死ねカス

284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:05:30 ID:brNuTEHS0
創作はやめてー
創作文芸板にヤレ

285 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:40:04 ID:QA6zXe6KO
小学生の頃、友達のAが冬に喪中ハガキを送ってきた。
俺を含め他に親しかった奴数名と、担任に送ったらしい。

店頭販売されている喪中の定型文が印刷されたタイプのハガキで、
父親が亡くなっていることになっていた。
でも当時Aの親父さんは健在だったし、
A本人も喪中ハガキの意味を知りながらも、イタズラ心でやったらしい。

担任のとこにも送っちゃったもんだから嵐が起きないわけがない。
クラスメイトが固唾を飲んで見まもるなか、
Aは担任に怒鳴られ、そして拳でぶたれた。


286 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:42:04 ID:QA6zXe6KO
その翌年の夏、Aの親父さんが交通事故で急死した。
喪中ハガキの件もあって、Aはイジメを受けるようになり、
ガチの喪中ハガキが届く頃には、Aは学校に来なくなった。

それからAは狂ってグレて暴走族に入ってしまった。
中学、高校とほとんど学校に行かず、族、酒、タバコ、そして補導を繰り返す日々。
Aの親戚の人と俺で、族の集まりの場にAを説得にしに行ったこともあった。

そんなAも二十歳をすぎ、改心すると決めた。
それまで逃げていた親父さんの死と向き合い、
「俺、なんて罰当たりでバカなことをしたんだろう」と、
イタズラに喪中ハガキを出したことを悔やむようになった。
Aが落ち着きを取り戻し、反省の言葉を口にするたびに俺は嬉しくて泣きそうになった。
Aがバイトを始めた居酒屋で飲んだ酒は格別に美味かった。
照れ笑いしながら俺に酒をついでくれたあいつの顔は、
未だに忘れられない。


いつかは俺もAも結婚してそれぞれ子供も授かって、
父親になっていく。
そうなるもんだと思っていた。



287 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:43:41 ID:yzVGfzwX0
もう駄目だなこりゃ

288 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:44:05 ID:QA6zXe6KO
今年の夏、Aは死んだ。
親父さんのときと同じ道でトラックにはねられた。

誕生日を迎えて亡くなった親父さんと同じ34歳になった矢先のことだ。


今俺の手元には、あいつの名前と享年が印字された喪中ハガキがある。

ケーキを食べても美味しくない。
何をしても楽しくない。
あいつのいない正月は迎えたくない。

苦しい気持ちでたまらなくなって、はちきれそうで、
ちょうどこのスレを見つけたので書せてもらっている。
半分は吐き出したかったからかもしれない。
長くなってごめん。



289 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:03:40 ID:PeuA2nne0
Vipでやれ

290 :272:2009/12/26(土) 21:08:58 ID:HjMC1fCS0
>>275-277
>>283-284

どっちだよ・・・
ちなみにまだ完成してなくて、オチをどうするか考え中。かなりの長文なので四苦八苦してます
つーか、創作禁止ならテンプレにそう明記してよ

291 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:18:30 ID:6hAA/wrO0
>>290
長文は止めたほうがいいな。
体験談スタイルなんだから、最低限必要な情報だけを淡々と書かないと。
今の文章はおそらく雰囲気作りのための不必要な描写を含んでるでしょ。
そういうのは思い切ってカットすべし。
あと、リアリティを出すためにはオチが有害になる事もあるので注意
されたし。

ちなみに創作を禁止するのは無意味だから気にするな。
だいたい創作か事実かなんてどうやって判定するんだい。

292 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:24:12 ID:8s7KgCM00
>>291
オマエのスレか?

293 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:31:45 ID:9E0blf0v0
創作か実話かの判定は、確かに不可能。しかし、自分から「創作」と表明するのは
野暮の極みと思う。

創作ホラーで反応がほしいなら、最初から創作系に行ってくれ。

294 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:36:12 ID:lIH9NYN00
個人的な意見だが
体験談として投稿されたものに対して創作と疑うのは良いと思う
懐疑派だったり色々なスタンスの人いるだろうからね
ただハナから投稿主が創作として(宣言して)投下するのなら上の人も言ってるけど創作関連の板やスレ行くべきじゃね?

295 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:38:16 ID:PeuA2nne0
テンプレに
「そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。」
ってあるんだから、経験したこと=実話を書く前提だろJK。
テンプレに明記しろとか、まずてめーの目玉を煮沸消毒してからぬかせ。

もちろんこれまでも創作が混じってるだろうが、基本的には皆、実話ベー
スで話をしているはずだ。そりゃスケールの小さな話が中心になっちまう
のも仕方あるめえ、ってもんだ。



296 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:48:05 ID:6hAA/wrO0
でも、創作を禁止したところで結局は創作のオンパレードになるだけだと思うがな。

まとめスレがそうであるように。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:50:20 ID:PeuA2nne0
やるなら黙ってやれ、批判されても文句言うな、ってことよ。



298 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:54:31 ID:sbLd03/Z0
創作もあるだろうけど、一応実際の体験談という建前で板自体があるようにとらえてるから、
最初から創作を宣言って何だかなあと思うわ
野暮って言うか空気読めないと言うか…

映画やドラマに監督が「これ全部嘘だけど」ってわざわざ言っちゃうみたいな…ちょっと違う?w

自分も創作板の方が正しいと思う

299 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:02:36 ID:6hAA/wrO0
OK。
じゃあ、創作禁止じゃなくて、創作宣言の禁止。
創作である事は伏せ、あくまで実話で通す事。

300 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:13:28 ID:8s7KgCM00
>>299
>OK。

馬鹿?オマエもどっか行けよ。

301 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:30:27 ID:i9KOiNYY0
>>282
巧い!w
改行の仕方とか「俺 だである 体言止め」が守られてるとことか、完璧だ!

302 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:47:31 ID:j0BRHmjNO
仕切ってるやつ調子乗んな

303 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 00:30:07 ID:/0Trq8aq0
ID:6hAA/wrO0は自分を叩く流れにさせたいとしか思えない

304 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 01:37:24 ID:K620EdQU0
今日部屋の大掃除した

部屋の隅のゴミ溜めほじくり返してたら、A4サイズのコピー用紙に
縦書きで3行くらい「あああああああああああああああああああああああああああああ(ry」
と印刷されたのが出てきた。
勿論俺はそんなもん印刷してないし今までそれを見た覚えもない

305 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 02:43:11 ID:xUQmBWQ10
単に覚えてなかっただけだろうな。
インクカートリッジ変えたあとなんかにテスト印刷したか、
印刷時に何らかのエラー等で文字化けしたりとか、
何にしてもミスプリントかそれに準じるようなもんで記憶に
残っておらず、ゴミに紛れて記憶からも排除されただけかと。



306 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 02:55:45 ID:ARluj+N30
あんまり誰も信じてくれなかった、自分自身の体験。


その日は特に理由もないのに、一日中、なんだか体がソワソワするような変な感じだった。なんていうんだろう……とにかく、じっとして居られないんだ。

意識して体の動きを止めようとすると、腕やら足やらがムズムズして気持ち悪くなってきて、耐えられなくなる感じ。

その不快なソワソワ感覚は、夜、布団に入っても続いていて、深夜を過ぎ、明け方になっても、全然、眠気なんてやってこなかった

それでも、なんとか少しでも眠ろうと思って目を閉じると、まぶたの裏に、変な光景が見える。

白っぽい空を見上げているような風景の中心に、ぽわっと明るい光の球体が浮いていて、そのまわりを取り囲むように、人の形をしたいくつかの影がゆっくりと回ってるんだな。

馬鹿みたいな例えだけど、その影は、まるで天使のように見えなくもなかった。

「なんだコレ?」と不思議に思っていると、ゴゴゴゴゴ……っていう、聞いたこともないような凄まじい地響きが猛スピードで近づいてくるのが聞こえた。

それが一体、何の音なのか思考するヒマもなく、次の瞬間には、ものすごい力で俺の体は下から突き上げられてたんだな。

その時は、本当に何が起こったかワケわかんなかった。
ポルターガイストかと思った。

ただ、不思議と、昼間から続く不快なソワソワと、さっき見えた変な風景が「このコトだったか!」って直感的に理解できた。


この体験をしたのは、ちょうど1995年1月16〜17日。
阪神淡路大震災が起こる寸前までのことだったから、日付までよく覚えてる。

307 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 03:10:47 ID:aNsUR3ym0
すっげー読みづらい

308 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 03:12:17 ID:WmWDBn6UP
>>306
> 意識して体の動きを止めようとすると、腕やら足やらがムズムズして気持ち悪くなってきて、耐えられなくなる感じ。
レストレス レッグス症候群というやつです。

309 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 04:29:32 ID:Baybaz3O0
想像は素晴らしいが、事実は小説より奇なり。

俺達兄弟は、全員夢を見る。小さい頃は毎日だった。
見るのは殆ど予知夢。
夢は夢スレでって言われる前に言っとくが、予知じゃなく血筋について。

建設計画も無い頃から、その建物から見た風景や内装や配置を知っていたり。
といっても、見る内容を選べるわけではなくランダムな場所と時間を見たまま。
特にメリットも無い。

母は亡くなった方がご挨拶に来ることがあるらしい。
とても怖がりな母は挨拶拒否して全力でお帰り願うそうだ。
俺もそうだが、怖がりな人って不思議体験に対してはそういうもんだろう。

残念ながら父方にはそういった不思議現象は無い。
不思議なことはあるものだという共通認識が我が家にはあるが、
父だけが残念な顔をする。

母方だけなのは代々巫女さんみたいなのやってたからだろうか?

310 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 09:56:48 ID:xUQmBWQ10
どこが不可解なのか。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 10:41:26 ID:6AOo7FzD0
あれ?このスレ昨日2つ見たよ。
本スレってここなの?

312 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 11:03:35 ID:t7irFBM70
>>297
何このなんちゃって江戸っ子ぶってる仕切り屋w
気持ちわるw

313 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:00:38 ID:0Ed6YuLI0
まとめて短くしたり改行マメに入れるのは気配りだよ(*´・д・)(・д・`*)ねー

314 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:13:46 ID:3piDTdCxO

お断りします
  お断りします
   ハハ ハハ
   (゚ω゚)゚ω゚)
  /  \  \
((⊂ )  ノ\つノ\つ)
   (_⌒ヽ ⌒ヽ
   丶 ヘ | ヘ |
εニ三 ノノ Jノ J

315 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 14:41:57 ID:1l9Mm/K3O
大したネタじゃないんだけど
自分が中学生くらいの頃なので
8年くらい前かな。

21時前に5分ほどやるニュースで
ムツ●ロウさんの訃報を伝えてた。
ファンとかじゃないんだけど悲しくて少しだけ泣いた。
一緒に見ていた母も、あらまぁ…程度だったんだけど。

その後、テレビで普通に
出演されているのを見てびっくりした。
母に「あれ?昔ニュースで亡くなったって言ってなかったっけ…?」
と聞いたら「ほんとだ。確か一緒に見たよね。」

たまにテレビで見かけると、もやもやした気分になります。
ご健在なのが何よりなんですけど。。

誰か知りませんかね?


316 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:21:38 ID:KoBDBSx60
俺もそれ記憶にあるんだよね
テレビだか新聞だか、とにかく亡くなったっていう事を知って
数年後、テレビでたまたま健在なのを見てびっくりしたわw

317 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:26:47 ID:s3vxpFS30
動物に食べられた旅行者かなんかと勘違いしたんじゃない?

318 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:45:03 ID:o+yf9B+/0
それ、テレビで見たっていうのが記憶違いじゃないか
その人の、死亡説が一時期噂として出回った事は確かに昔あったぞ

>>316の方は多分、その噂で聞き知ったから、テレビか新聞かすら曖昧で覚えてないんじゃね?

319 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:58:12 ID:xqL3fcos0
【埼玉】通帳とキャッシュカード騙し取る、韓国籍の暴力団幹部を逮捕・・・所沢[12/03]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259850254/

320 :315:2009/12/27(日) 19:33:59 ID:1l9Mm/K3O
噂があったなんて全く知りませんでした。
記憶違いなんですかね…
そのニュース見て彼の本名を知ったんです。
当時そんなにテレビや新聞を見る方ではなかったし。
でも知っている方がいらっしゃるってことは
何か放送事故とかだったとか?
ううむ

321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:03:30 ID:vfzmNYoZ0
志村けん死亡説もあったよね。
あれってどこから出る噂なんだろうね。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:11:36 ID:lCq17INb0
死亡説っつうか>>315は実際訃報見たわけだよな、記憶では
なんなんだろうね

323 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:16:04 ID:iCizsvv40
記憶なんか当てにならんよ、ならん

324 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:19:47 ID:eLlGVDoo0
一緒に訃報見たっていう母親よりも、同じ地域で暮らしてきた同年代数人に話聞いてみたら
ちなみに>>318の噂 北海道札幌辺りではあったな
あっという間に消えてしまったけど…どれくらい前だかは忘れた

325 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:35:17 ID:o+yf9B+/0
てか、それあれじゃねw
指をライオンだかに噛まれて重症おったってニュース
それが死亡的な放送事故だったか、もしくはそれを見て死亡したと勘違いしたとか
時期的にもちょうどぴったしだし、噂に関してもこれが出所では

326 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:05:40 ID:hlUYv418O
俺が中一の時の話。
親友(A)が死んだ。一家心中だった。
Aの家は小さな焼き鳥屋をしてたんだけど、火事を出して近所中を一緒に燃やしてしまった。
それが心中の原因になった。
Aが死んだのは土曜日、Aは俺の家に遊びに来ていた。
夕方ふらっと遊びに来て、二人で別々の漫画をしばらく読んだ後、またふらっと帰っていった。
よくあると言えばよくあることだった。
月曜日の朝、担任に呼ばれてAが死んだことを聞かされた。
警察からも話を聞かれた。
死亡推定時刻は土曜の夕方らしかった。
俺はAが俺の家に、死ぬ前に来たのか死んだ後に来たのか結局今でも分からない。
別にどっちでもいいんだけどね。

327 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:06:33 ID:hlUYv418O
さげ忘れごめん

328 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:16:11 ID:ZsiBSUf9O
>>322
え?
俺もムツゴロウさんの訃報見たんだけど。もちろんライオン事件より大分あと。
その時俺は不謹慎にも笑ってしまった事を覚えてる。
てかまだ存命だったの!?マジ?

329 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:30:13 ID:VMHLQdym0
小学3年か4年の冬場の午後6時前の穏やかな日だった
連れと歩いていて別れ際に話が盛り上がったのか握手をしようとしたら
上空からギザギザの漫画で見るような真っ白い稲妻が急に握手しようとする二人の手の間に音もなくいきなり落ちてきた
二人とも驚いて手を引っ込めた覚えがある
雷とか考えられない天気だったから今でも不思議


330 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:54:22 ID:AqGgT0nA0
ムツゴロウさん死亡説なんか2chでスレたってたような…
「釣り乙www」ってみにいったらソースがマジだった記憶がある。


331 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 23:41:31 ID:vouDYi8zO
松島とも子がライオンに頭をかじられたのが、ムツ〇ロウさんと誤報された。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 08:37:05 ID:4g43OX3Q0
熊に左ほほを抉られても生きている!
現地人に寄生虫がいるから食うなと言われた動物を食っても生きてる!
オーストラリアでナメクジを生きたまま食っても生きてる!
ライオンに右手指先を食いちぎられても生きてる!
盲腸の手術のあと、自分の盲腸を網焼きにして食ってまだ生きてる!
学生時代、山谷でプロ雀師として生きてた!
☆New 死んだのに生きてる!←イマココ!

333 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 09:20:24 ID:u/7e2wtyO
不可解って程じゃないんだけど僕はよく金縛りにあいます
目を明けると何か黒い犬とか3Dポリゴンの狐が目の前にいます
普段は自分の体は何もされないんですが高校二年のとき金縛り中に襲われました
いきなりパジャマのズボンと下着をずらされてアナルを犯されました

犯された後そのまま意識を失って気がつくと朝でした

起きた時は嫌な夢をみたなとか思ったんですがどうもケツが痛いって思ってボクサーパンツを脱いでみるとちょうどアナルの部分に赤いシミがついてました

わけがわかりません
僕はお化けに掘られたんですか?

334 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 09:54:48 ID:Yqy4JKdXO
>>329
人間にそんな反射神経はないので妄想

335 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:10:49 ID:BP/eDeFK0
知り合いのカメラ好きの爺様の話

ある日いつも通り愛用のライカを首から下げて外出
ところが地下鉄に乗り込む直前に、ライカのストラップ金具が突然もげて
ライカが地面に落下してしまいファインダーが木っ端微塵に

三十年来の愛用機だけに外出を中止、半泣きで帰宅したところ、地下鉄サリン事件発生の第一報が入っていた
あの時ライカが壊れなければ事件の当該電車に乗り込んでたとのこと

突然金具が外れた理由は、永年の使用による金具の止めネジの金属疲労→断裂だったそうで
偶然にしても凄まじいタイミングの良さだと思う

336 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:55:15 ID:e2Tg3qzEP
まあ偶然なんだろうけど、そんな事があったら、まるでライカが
我が身と引き換えに主人を救ったように思えてしまうだろうな。


337 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:23:49 ID:oH7G5lZd0
俺のオタ友が霞ヶ関勤務だったが、サリン事件当日は前日までの
泊まりがけオタイベント参加の疲れで休みだったので偶然助かってた。

もっともそいつはオタ趣味に感謝なんぞしてなかったがw


338 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 23:36:50 ID:IoWQ5c3j0
>>334
手を引っ込めたのは稲妻が落ちた後だから、反射神経関係なくないか?

339 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 08:24:32 ID:ydRWdmx+O
>>13
あの人は本当にスナックのケバいママなんだよ。熊本の夜の世界の奴なら
ほとんど知ってる。下ヨシ子を見て、ああ、秀次郎のかーちゃんね。という認識。
秀次郎(水元秀次郎)は今は俳優やってるが、昔はダウンタウン熊本という
ローカル風俗誌にも出てた。飲み屋の世界では派手好きオーナーで有名。

下ヨシ子が阿闍梨なんて最初なんの冗談かと思った。

340 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 11:49:42 ID:1DDztVzy0
>>295
>テンプレに
「そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。」
ってあるんだから、経験したこと=実話を書く前提だろJK。

そうとは限らんだろ
経験した、という体の創作だって成り立つ。大体、このスレに投下された話が事実ならこの世界は狂ってる。
 みんな創作だと分かって上で脳内で現実のことと変換して楽しんでるんだろ?違うのか?
全てが事実だと思い込んでるならマジでおかしいよ
2chだから「これは事実だ」と平気で言えるだろうけど、現実の世界で周りの人に「このスレに乗ってる話ってみんな本当に起こった話なんだぜ」なんて言えるのか?
変人扱いされるだけだ

341 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 11:51:02 ID:1DDztVzy0
>映画やドラマに監督が「これ全部嘘だけど」ってわざわざ言っちゃうみたいな…ちょっと違う?w

ドラマの冒頭やエンディングに「このドラマはフィクションであり〜」なんてわざわざ断り入れてるんですけど?

342 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:01:32 ID:DMAtUBtJP
>>340
何でお前ってそんなに面倒くさいの?
そんなに良質な創作が読みたいなら、創作文芸板にミステリーのスレがあるから、
そこにでも逝ってこい。なんなら行ったまま帰ってこなくてもいいぞ。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:27:57 ID:fyN+IGMW0
おもしろければいいんだよ
そこまでこだわってる人いないと思う
ただ、経験した話として書く以上、創作宣言されるとしらけるだけ。
創作書くなら経験したという体の創作にしろって。


344 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:40:00 ID:m/3jM/RcP
>>340
ここに投稿された体験談が実は創作だとしても>>1にあるように
>そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
そういうスレなんだよ

「この話は創作です」なんて話はスレ違いだってことだよ

345 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:56:23 ID:zU+QxuOg0
>>340
普段からそうやって自分の都合のいいように物事を歪ませて解釈してるの?
煽るつもりはないけど、周りの人から嫌がられないのか

346 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:22:51 ID:ScH8t2d60
おいおい
またぶり返す気か
どっちも黙ってろよ

347 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:28:10 ID:ydRWdmx+O
>>340-345
もうやめようよ。こんな空気の時、投稿されてもなんか創作っぽく見える。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:01:04 ID:GI2j2nZh0
例のアラシがニヤニヤしながらこのスレを監視しています^^

349 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:12:34 ID:I5z/Tu8E0
いや、>>340の言ってる事自体は正しい。
まとめスレの投下作品群が事実なら、この世はカオスだ。
結局>340の脳内にあるのは「こんな創作丸出しの”体験談”を事実だと信じてんの?
バカじゃねえのwww.」ってことだろ。
人間心理としてイタい奴を突付きたくなるってのはあるかも知れん。
でも、プロレスファンと一緒で、やらせ承知で応援するという楽しみもある。
そして、天然で信じてる奴と、あえて創作に乗っかってる奴との区別もまた不明だ。
って事で、建前上の「実話体験談のみ」という設定を楽しめばいいじゃん?

>>340よ。


350 :340:2009/12/29(火) 14:32:47 ID:1DDztVzy0
>>349
>「こんな創作丸出しの”体験談”を事実だと信じてんの?
バカじゃねえのwww.」ってことだろ。

いやいや、そんな事じゃないよ
殆どの人は
>プロレスファンと一緒で、やらせ承知で応援するという楽しみもある。

のような感じだと思うよ。
だから創作宣言してもなんら差し支えないと思うんだが


351 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:36:28 ID:I5z/Tu8E0
>>350
>だから創作宣言してもなんら差し支えないと思うんだが

「俺達の試合は事前に勝敗が決まってるんです!」とマイクアピールした後に試合が
始まったら、さすがに雰囲気台無しでしょ。

352 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:52:46 ID:XXS/r6nC0
>>340
つか、なんでそんなに嫌がられてるスレで「創作宣言可」の言質がとりたいのよ。
そのこだわりが不可解だわ。



353 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 15:34:27 ID:lQMGt+3i0
いつまでもうだうだ持論のお披露目しあってる流れが一番不可解だろ

354 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 15:59:55 ID:KYAvWkLj0
創作には創作用の板があるんだからそっちでやってくれ。
ここはプロレスは最強の格闘技であるという前提で楽しむスレです。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:28:24 ID:B5wv8I8oO
今から約6年前の中学2年生のときに起こった話です。

ある日の深夜、ふと誰かに手を握られているような気がしてちょっと起きました。
ちょっとというのは、起きるまでいかないけど意識はあるような感じです。

私の手は腰辺りにあり、俯せで寝ていたので誰に握られていたかはわかりません。
ですが確実に握られており、無意識に「死んだおばあちゃんだ」と思いました。
しかし何故か違うと手が言っているような気がして「妹が寂しがっているのかな」と思い始めました。

そしてそのまま強く手を握り安心させようとしました。
その瞬間、私の手を握っていた誰かの手はスッと消えていきました。

次の日の朝になり、妹にそのことを話したら私じゃないと言われ不思議に思いながら学校にいきました。

すると授業中に同じクラスのJ君が、
「俺昨日の夜に、誰かに手をぎゅっと握られたんだ。驚いて放したけど・・・」と友達に話していました。

どうやらJ君も同じ日に同じような経験をしており、握ったのは家族ではないと証言していました。

もしかしたら今思えば、私の手を握っていたのはJ君でJ君の手を握っていたのは私だったのかなと不思議に思った話です。

ちなみに私の経験はJ君には話していません。

私が勝手に思ってるだけかも知れませんが・・・。


長レス、駄文で申し訳ないです。



356 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:32:00 ID:m/3jM/RcP
こいつ例の荒しだな?
相手にすんのヤメよう

357 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:34:07 ID:m/3jM/RcP
すまん>>355のことじゃないからね

でも>>355の話はどうみても夢だろw

358 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:38:13 ID:B5wv8I8oO
>>357

355です。
最初は夢かなと思っていましたが、手の感触をはっきりと覚えているので多分夢じゃないと思います。
夢にしてはリアルすぎる感じでした。

359 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:46:28 ID:m/3jM/RcP
夢ってそういうものだから…

360 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 16:54:58 ID:I5z/Tu8E0
まあ、いいじゃないか。

投下者本人が夢じゃないって言ってんだし。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 18:02:32 ID:aRLGrqY10
子供の頃、風邪をひいて寝てるときに夢のようで夢でない感覚的なモノをよく見た(感じた)んです。
言葉では非常に説明しにくいんですが、ビジュアルではなく全てが感覚だけで
例えば自分がめちゃくちゃ巨大な物体(存在)になっていて、周りから細菌か細胞のようなものが
増殖してくるとか、とある道を歩いていて雷のようなものに打たれるとか…。
無理やり文章にするとこんな感じですが全て曖昧な感覚だけです。何も見えません。
その夢のようなものが、なぜか最近起きているときに襲ってくるときがあるんです。
今私は三十代ですが、小学生のとき以来あれを再び覚醒時に経験しています。
不思議で怖くて気持ちよくて懐かしい感じです。
ちょっとわかりにくいかも知れませんが同じような経験ある人いてますか?
これが一体なんなのか、誰にでもあることなのか知りたいのです。


362 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 18:06:51 ID:q8/nYA750
基本的に否定するのは止めようよ、書き込みなくなると荒れるし

363 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 19:06:35 ID:Jkv46PRh0
>>361
アリス症候群じゃなくて?

364 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 19:57:37 ID:DMAtUBtJP
>>361
自分にもそれあります。言葉にするのは難しいですね...。
細胞の大きさに自分がフワーッと入り込んで行くような、
回路基板の細かな部品の隙間にだんだん入り込んで行くような、変な感覚でしょう?
不思議と不快じゃなくて、自分にとっては、体が進化して行っている感じがするんです。

私は30歳ですが、未だに風邪を引くとこの感覚におそわれます。
覚醒時?というか風邪を引いている時以外には感じないですが。

アリス症候群ではないなぁ。実際に細胞や部品が見えるわけじゃないし。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 22:31:55 ID:ScH8t2d60
>>362
気のせい
投稿者が欲しかった回答じゃない場合に荒れるんだw
肯定でも否定でもな

366 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 23:33:09 ID:lQMGt+3i0
>>361
>>364
この辺体調不良の症状だろ…
具合が悪いんだよ具合が

367 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 23:45:06 ID:XbcTRbYX0
>>364
あるある!
でも大人になり発熱なくなり、このような経験ないんだよな。
瞑想の一種だと思う。

368 :361:2009/12/30(水) 04:29:50 ID:awoVDCaS0
わかってくれる人がいてくれてうれしいです。
やはり風邪や体調と関係あるのでしょうか。
最近目が覚めてるときにそれが起こりましたが、風邪はひいてませんでした。
特に体調も悪くなかったんですけど、自覚症状がなかっただけなのかも。
脳に太古の記憶が紛れ込んでいるのかなと私は勝手に思っていました。


369 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 05:37:25 ID:+HE6U7Vx0
熱に浮かされて、現実認識の能力が落ちてるときに
わけわからん感覚に陥るのまで不可解とか言われた日にゃ
不可解でないモノなんて、なくなっちまいますがな。

370 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 06:22:25 ID:4uFrnoZ8P
>>361
体調不良からくる錯覚と言われればそれまでなんだけど、
その感覚ってまるで人間が進化する前の単細胞生物の頃を体験しているような、
まさに不可思議な感覚だよね。自分の場合は↓の蛇の錯視みたいなやつが見える。
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

371 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 07:04:50 ID:0/DDxcKh0
>>370
マンダラかもよ

372 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 07:38:53 ID:4uFrnoZ8P
>>371
そんなこと聞いたら、曼荼羅を最初に作ったヤツは
そん時に風邪を引いてたとしか思えなくなってきた

373 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 12:32:41 ID:48j/Nkz70
ここ二週間ぐらいの話
なんか尻がむずかゆいと思ってトイレで確認すると
決まって髪の毛が尻穴からでてきてんのw
ペースは二日にいっぺんくらい 奴は不意にやってくる

ひっぱると20cmくらいのリアル髪の毛 
ときどき糞がついちゃってる髪の毛
ひっぱってみるとツツーって出てきて
最期クルんてカールしちゃう ちょっと無理すると途中でプツン

怖いというよりメッセージ伝えたいなら他に方法はないのかと思う

374 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 13:34:15 ID:ZQpX6lFO0
ひとりかくれんぼの話読んでたら
別の部屋で変な音がするんだけど怖い。涙
今一人。そういうの読んでてそういうことあった人いる?
昼間なのにびびってる自分バカ?w

375 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 14:10:16 ID:kiBiA9Q90
>>373
YOUは猫?

376 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 14:12:59 ID:5ETQtf3n0
>>374
昼間くらい外に出ろ
嫌ならせめて大掃除くらいしろ

きれいに整頓されてる部屋に霊はこない

377 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 19:51:56 ID:g0JO8Kbk0
>>373
ケツの中から毛が生えてんじゃないのか?
まれにそういうことはあるぞ

378 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 19:56:08 ID:g0JO8Kbk0
書き方が悪いかも知れんから書き直し
要するに直腸内に頭皮様に変異した部分があるかもしれないってことだ

379 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 20:03:28 ID:cLaj4Iln0
禿げの人にその部分分けてやれば喜ばれるんじゃね?

380 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 20:37:15 ID:yENHbh7G0
腸は第二の脳って言われるくらいだからな。

髪の毛も生えるだろ。

381 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 21:27:07 ID:5aLQoBEc0
>>378奇形腫ってやつ?
>>373は腸にピノコいるって事か。

382 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 01:44:30 ID:y1TDaRl50
ピノコって頭髪は作り物じゃなかったっけ
畸形嚢腫は臓器や眼球や指が出てくるっぽいけど
髪の毛もありえるのだろうか

383 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 08:13:39 ID:aejYHLNP0
>>382
「畸形嚢腫」でググるといいよ。


俺は怖くてできないけど。

384 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 13:02:26 ID:3X9/zPJ5O
単純に髪の毛を食べ物と一緒に間違えて食べてるとかじゃなく??
髪の毛気付かない内に食べるってよくあるって聞いたで

でも投稿者が長髪じゃないかぎりありえんよな

385 :R・Daneella:2010/01/01(金) 05:52:37 ID:NIa405cNO
あけましておめでとうございます。
今年も不思議な話をたくさん読ませていただきたく思います。

386 : 【中吉】 【332円】 :2010/01/01(金) 08:53:13 ID:+V0rgnq3P
あけましておめでとうございます。

387 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 09:28:41 ID:2F+/zYtj0
>>373
石油成分の入ったシャンプー使用されている現代、子宮筋腫などで体内から髪の毛発見される事、よくあるらしい。

388 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 09:29:48 ID:2F+/zYtj0
>>387
経皮毒と言う


389 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 14:32:47 ID:3uoFB0Ib0
石油成分は悪くない。

昔から、皮膚科の保湿剤等で普通に使われている安全な物質だ。

390 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 01:03:11 ID:eiD9ORAm0
>>389
 万人に大丈夫なもんでもない。
わたしゃ、鉱物系油で肌荒れするぞい。

391 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 08:11:25 ID:9nZ7rawn0
子供の頃からずっと疑問に思っており不気味に感じていることがあります。
それはいま30歳の僕が小学4年生の頃の話です。春の始業式の朝、おそらく
7時半頃家族そろって居間のテーブルで朝食をとっていました。ぼくが台所を
背にして座っており、右に長兄と父が、左側に次兄が座っていました。母は、
僕からみて正面にあるテレビの横の食器棚に洗い終わった食器をしまっていました。

位置関係としては、僕が一番台所に近く(背中を向けていたけど)母が一番遠い位置になります。
突然、誰もいないはずの背後の台所から、「ガチャガチャガチャン」と音がしました。
驚いて反射的に振り返ってみると、籠に入れたキャベツに包丁が突き刺さっているんです。
おそるおそる近づき包丁を抜くと、コロンとキャベツは二つに割れました。しかも、狙いすましたように
真ん中で、堅いはずの芯もすっぱりと切られているんです。包丁はその籠から2メートルほど離れた
場所においていたはずであり、また、キャベツの籠の上には包丁を置けるようなスペースなどありませんでした。
キャベツは前日にうちの畑からとってきたばかりのものです。
家族皆ぞっとし、母は驚き少し取り乱していました。

その後、兄弟で包丁を上から落とすなど実験をしてみたのですが、ちょっと突き刺さるようなことはあっても、
きれいにすっぱり二つに割るようなことなど不可能だとわかりました。しかも、まな板の上のような平らなところに
キャベツがあったわけではなく、ビニール袋やお菓子などごちゃごちゃ一緒に入っている籠の上に置かれて
いたため普通に切ることさえ困難だと思います。
家族は全員居間にいたし、台所は外からの入り口はありません。
いまでも母にこの話をすると、いやがってやめてくれといいます。
いったいどういうことだと思われますか?

392 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 09:46:25 ID:JGm5i9F40
半分にカットしたキャベツを何かでくっつけて、その上に包丁を突き刺したとかw
んで、その悪戯を仕込んだのが母親だから話に触れて欲しくないとか

何にしろ、20年近く昔の話で個人の記憶にしかない現象をどう思われます?と聞かれても、第三者が答えを出せるもんではないわ

393 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 13:22:05 ID:zyGFhBaG0
>>390
>万人に大丈夫なもんでもない
当たり前だろw

394 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 19:11:02 ID:LRdSgcm30
>>391
オカルト要素以外で考えるなら、朝からバタバタしていて、包丁を中途半端に入れたままキャベツを
籠に退避させておいた事を忘れていた、とかじゃねえ?

395 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 21:10:39 ID:mN2bhu8B0
【科学】不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262263638/

396 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 22:43:31 ID:2aW2gDHy0
>>100なら年賀状廃止

397 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 22:45:21 ID:GJ+VgRwmO
>>394
オカ板で何故オカルト要素以外で考えるのか

398 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:57:49 ID:x/R/N86o0
不思議な話といえば今日は2010年裏返すと0102ってアシンメトリーになるらしい

399 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:59:42 ID:x/R/N86o0
日にちね↑

400 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 06:52:40 ID:HCCd9NST0
ぜんぜん怖い話じゃないけど、小学生の頃に変なもの見たね
夏休みに町内会の行事で山のキャンプ場に行った時の話
夕食時に枯れ木を集めるとか言って弟と森の中に入ってサボっていた
森といってもまだ明るく、まったく怖い雰囲気ではない

弟が「ラジコン走っとる!」と声をあげたので近寄ってみると、木の生えていない広場のような場所があった
木々の間から広場を覗くと、30cmくらいの物が二つブンブン走り回っていた
バスとタクシーのラジコンが大きく円を描いて追いかけっこしていて、操縦者の姿は見えなかった
確かにバスとタクシーだった。ずいぶん珍しいラジコンだなと思ったのを覚えている
もっと近くで見ようと二人で広場に入っていくと、ラジコンはピタリと動きを止め、
広場から飛び出るように真っ直ぐ藪の中に突っ込んで行き、二度と現れなかった

広場の外は下草が生い茂り、とてもラジコンが走れるようには思えなかったが
辺りを探してもラジコンは見つからなかった。操縦者もどこにもいなかった
その後はみんなの所へ戻って夕飯を食べ何事も無くキャンプ終了
両親に話してみたが「ラジコンのお化けでも見たか」と笑われた。なんだかなー

401 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 07:12:34 ID:30NlUAAZ0
昔のドラえもんの映画でスネ夫がラジコンのお化けを怖がるやつ思い出したわ
あれはトラウマ

402 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 17:26:23 ID:AP9FSITK0
>>401
竜の騎士だね
自分もものすごい怖かったわ

403 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 18:45:54 ID:s9+p0u7LO
スネオのビビり方ははんぱなかったわ

404 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:02:24 ID:R25BqT8P0
少し暇なので、最近身の回りで起こったことを話させていただきます。
もしも、迷惑だとしたら言ってください。

私は今でこそ、盗聴の被害にあっているのですが、(2004年からか?)
一時的に私に対する盗聴もなくなった時期があったわけです。
2005年の9月に岡山に行っていたのですが、その時期に盗聴は収まっていた
というか、できない状態になっていました。
過去ログの盗聴で調べれば、私の盗聴を実況していた人がいるのでそのときの
様子がわかるでしょう。

それでも、私へのストーカーはしつこいらしく、岡山まで来ていたようです。
さすがにアパートにまでは盗聴器を仕掛けられなかったのでしょう。
ある日、インターネットに接続されているテレビでホラー映画のグロ画像を
流したところ、ちょうど私の部屋の右上あたりで、ガタガタと音がしました。
私は直感的にストーカーが私の部屋のとなりにきて、テンペストでテレビ画面を
盗聴していると、判断しました。そしてたぶんコンクリートマイクで部屋の様子も
聞いていたのでしょう。
私の部屋は103だったので、たぶん203か204にストーカーがいる
と予想しました。
そして岡山を出る最後の日、飛行機に乗る時間を考えて、家を出たのですが
自転車が盗まれていました。アパートの先は、行き止まりなので盗んだのは
ストーカーか?と疑いました。
それでも、急いで走って駅まで行ったので、飛行機には間に合いました。

そしていまでも盗聴は進行形で続いているわけです。
(この話はノンフィクションです。)

私が暗殺される前に書き残しておこうと思ったので書きました。
暇な人は、岡山のアパートの202、203、204あたりを調べてください。
そこが変態ストーカーの住んでいた部屋です。


405 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:05:15 ID:RMsOM4f60
それが事実なら警察へ
不可解以前の話

406 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:30:47 ID:xVMz7a270
被害妄想の激しい人なんだろう

407 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:32:04 ID:cmpUxoPe0
気持ち悪ぃな

408 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:44:41 ID:tGcR2tV60
というか、ノンフィクションだとしても別に不可解でも謎な話でもないわけでw

409 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:01:41 ID:8a0/PO3l0
こういう話はマジで怖い、いやストーカーの方じゃなくて

410 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:18:00 ID:R25BqT8P0
反応があるってこては、期待してるってことなの?
まあいいや。

私は皆さんがご存知のとおり、2004年にいままでの悪行がたたって
個人情報をばらまかれた者です。

たぶんみんなわかっていると思いますが、北海道在住の23歳です。

たしかに私の行為は、ろくでもない行為でしたが、今やっているあなたがた
の行為もどう言い訳しても、正当化できないもので あるのではないでしょうか。

私はこれから、過去に起きたすべての問題を明らかにするように努力しています。
みなさんが感じている範囲で、伝えていただけたら、問題がはっきりしていくと思っております。

私もこのような立場なので、いつ殺されるかわかりませんが、どうせなら真実を
明らかにしてやろうという気持ちです。

もし、私の考えに共感して、協力していただけるという方は、あやしいと感じたテレビ番組
や雑誌、本などの情報を教えていただければうれしいです。

できればみなさんの力で、少しでもこのような犯罪を、推測でもかまいませんので
報告していただければうれしいです。

411 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:19:07 ID:T+Uxhn3u0
スレチ
どっかいけ

412 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:19:26 ID:SyvQIK8S0
なんかのコピペ?

413 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:22:10 ID:T+Uxhn3u0
って “たぶんみんなわかっていると思いますが、北海道在住の23歳です。 ”でぐぐったら出てきたw

414 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:31:57 ID:BD93K2+JP
どうせ例の粘着荒らしだろ
スルーで行こう

415 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:12:44 ID:RXEARM5C0
荒れてきたなぁ・・・

416 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:55:42 ID:IXEaiiWrP
別に荒れてるっていう程でもないんじゃない。

自分は小学生の頃のある夏、俗に言う走馬灯現象を体験したことがある。
裏山で遊んでた時だった。つるっと滑って、崖から落ちた。
まぁ2〜3メートル位の高さしかない崖だったのだけど、
顔が上を向いた状態で空中に放り出されたので落下中に高さは分からず、
うわ、死ぬか?と思った瞬間、時間の流れがスローになった。
そして、iPodのカバーフローを高速でめくったときみたいな感じに、
たくさんの思い出がパラパラパラっと浮かんできた。
その後やわらかな落ち葉の上に着地して、事なきを得た。
落ちた先に、岩があったり折れた枝が突き出したりしてなくて、本当に良かった。
暑い夏だったな。今もiPodを使うとあの暑い夏のことを無駄に思い出す。


417 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:15:40 ID:VHaor/Vz0
窮地の瞬間ってスローモーションになるって聞くよな。
高校の時の先生も同じような話をしてた。
交通事故を起こした時、ヤバいと思ってからぶつかるまでのホンの一瞬が、物凄く
長かったとか。
もし、この精神状態を意図的に作り出せれば、勉強とかはかどるんだろうな。

418 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:24:46 ID:n1swYn0F0
仮にそういう状態を作り出せたとしても、脳がオーバークロックで動作してるのだからそんなに長い時間持たないんじゃない


419 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:27:47 ID:iqQmmmI30
勉強ははかどったが、脳に障害が残ったでは本末転倒だなw

420 :sento29laus ◆PxAOHU.zVE :2010/01/05(火) 00:37:10 ID:h43wLQdQ0
【新年あけましておめでとうございます。】
【拝啓】初めまして、私のハンドルネームはsento29lausと申します。
どうぞ宜しくお願い致します。初めまして、やっと2chの規制が【解除】され
ましたので、書かせて戴きたいと思います。私は他の掲示板の投稿サイトの中に
色々な【不思議】な事をかかせて頂いて居ります。私は今までに、色々と科学の
力を借りても【解明】する事が不可能だと思われるような体験を致してきました
ので、又一つ【不可解】な体験談を書かせて戴きたいと思います。あれは私が小
6の時のお話です。私は、自宅から自転車で学校まで通っていました。それは
ある、十字路での出来事でした。私が左折しようとしまして自転車のハンドルを
左に曲げた途端、その反対側から来た【オーオートバイ】にドカーンと【7m】
位、跳ね飛ばされてしまいました。そして私はそれこそ、アーっトいう間にド寸
と、地面におもいっきり【叩きつけ】られてしまいました。私の自転車のハンドル
は、それこそ【飴の様にグニャリ】と曲がり、自転車のタイヤのスポークも殆ど
使い物に、成らない位ひん曲がってしまいました。でも、私は非常に不思議な事に
かすり傷、一つ全然有りませんでした。それと言うのも、私は首から【お守り】を
下げていたのでした。私はその時は気が動転していて、何が何やらわからずに、私は
其のまま、病院にも行かずに学校に【連絡】を入れて、私はそのまま自宅に帰りやがて
夕方になって、私はお風呂に入る支度をしながら、何気なく私は首から下げていました
お守りの、袋の上から何気なく手で触って見ました。すると、何と驚いた事に袋の中に
入っていた、そのお守りが【真中から真二つ】に、ぽっきりと【折れて】いたのでした。
私は、しばらく経ってから、田舎に住んでるおばあちゃんに、あの時起きた自転車の事故
の、話を電話でしました。すると、おばあちゃんはそれは、仏様があんたの【身代わり】
に、なってくれたんだよと、私は【教えられ】ました。【敬具】

421 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 02:44:41 ID:YtdjyvVH0
うちの猫。かまってあげないと、電話機の上に乗って、受話器を落とす。
今回も、受話器を落とした。で、しばらくほっといて、トイレにいくときに
受話器を戻したら、ツーツーっと音が。。。。どうも、番号のボタンを押して
しまっていて、どこかにつながっていたらしい。
で、どこにつながってたのか番号を調べてみたら。その猫と出会うきっかけ
になった場所の電話番号だった。



422 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 04:17:53 ID:CZev5RBuP
ウソ〜!?

423 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 05:18:53 ID:THz9XaKR0
まとめサイトを見ていたら自分と同じ体験の人がいてびびった。
http://s172262.blog92.fc2.com/page-323.html

赤い花は自分記憶に無いんだけど、幼稚園前後くらいまで
母親や叔母さんに話して気持ち悪がられた内容とほぼ同じ。

自分の場合は街路樹のてっぺんくらいの高さにみすぼらしいかっこの子供たちが居て
(その中に自分も含まれる)、やっぱり雲みたいな霞みたいなものの上から
下を見下ろすような感じで女の人を誰にするか選ばせられてる感じ。

口を動かす会話みたいなものはなくて
薬の行商みたいな格好の、子供があまり好きではなさそうなやせた初老のおっさんが居て、
暗黙の了解というか空気読め、さっさとしろ的ふんいきの中、
選ぶ余裕なくとりあえず決める、みたいな。

子供同士は見た目幼稚園児くらいで10人はいないくらい。
自分は最初からピンだったみたいで会話みたいなのもなく、お互い名も知らず、
みんなちょっとおびえ気味みたいな。

でもコソコソ話してた子達もいて、「うるさい!」みたいに怒られた空気があったような。

で、順番に降りる、みたいなとこまで覚えてる。記憶消すとかの話はなかったな。

おっさんが無口でめんどくさそうで怖かったことくらい。

ほかにも同じような記憶がある人いる?

424 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 06:32:17 ID:QFj4qyBrP
そこまとめサイトじゃないし

425 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 06:53:32 ID:tJ/fjAUnP
別にこのスレのまとめサイトだなんて書いてないし、いいんじゃね。

そんなことより不思議な話だな。
幼い頃みた本とかテレビの記憶が刷り込まれてるにしては、
そんなストーリー聞いた事ないな。

426 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:21:14 ID:dLCOsZJuO
胎内記憶系のスレやまとめに似た話がたくさんあるよ。世界中の子供が似た事言ってるらしいね。

ただ、オッサンは優しくてもっと子供も幸せそうだったがw
オッサンの「そっちはダメ!」を無視して母親選ぶととんでもな仕打ちにあうと証言した子供もいた。
(虐待のニュースを見て子供が空の上の事を話し出した。)


427 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:53:09 ID:s7oC/bbF0
やはりみんな胎内おじさんに会ってたんだろうな

428 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:54:33 ID:HMlwefSF0
わしはこんな不細工にうまれとうなかった!

429 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 10:14:10 ID:NLwtXSrq0
>>423
自分は4か月の子供がいるんだが、そういう状況で現世に来たのか
と思うと愛おしくて泣けてきた。。。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 12:09:05 ID:THz9XaKR0
423です。

>>426
「胎内記憶」でまとめがあるとは… 情報ありがとん。

記憶の書き換えみたいなのは成長に沿って少し起こってるかもしれない。
胎内おじさんはいわゆる神様ってかんじじゃなくて
役者さんだと山本龍二って人の目をもうちょっとだけ細くして、
白髪で老けさせたようなかんじですた。全体的に灰色、競馬場にいそうなおっさん…

>>428
笑った。

自分は他意はないんだがとっさにきれいな人だと思って女の人を選んだから
今の自分にがかーり。しかも避妊失敗で生まれちゃったらしい。
おっさんはなんも言ってくれなかった。口止めもされなかったと思う。
アドバイスしてくれるおっさんもいるのか…

女の人を決めたら、早く降りろみたいに促されて、怖かったけど滑り台みたいなので降りました。
スピードがあって貧血みたいな感じで思い出すので今でも自分はGのかかる乗り物が苦手です。
滑り降りるのが平気な子も結構いたみたいだけど。すべては淡々としてたな。

>>429
きっと縁のあるかわいい赤ちゃんが授かるね。安産祈願してます。おめでと!

長文スマソ。なんか自分だけじゃないとわかってすっきりした。

431 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 14:20:01 ID:G5+lGXbX0
何故子供状態?あの世なら完成形の大人状態や最終形の老人状態の方がリアルな気がす
(ファンタジックではなくなってしまうが)

432 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 15:11:26 ID:iqQmmmI30
>>425

>幼い頃みた本とかテレビの記憶が刷り込まれてるにしては、
>そんなストーリー聞いた事ないな。

神話とかそういう関連の話を自分で漁ってみなw
そっくりとまでは言わないが似たような話とかは山ほどある

子どもがそういう本を読んで刷り込まれたって考えるのは厳しいかもしれないが、大抵こういう話をするのは大人だw
大人になってから、勝手に子供の頃にそういえばこんな事があったとか記憶を捏造しちゃう人も少なからずいるわけで


433 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 19:09:56 ID:vb8oQvI1P
>>431
やはり母親(と、それに付随する父親)あっての完成形(大人)状態なので
幼児の姿の方がリアルじゃない?

434 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 19:13:11 ID:HMlwefSF0
魂がまだ子供って事なのかね
人生終えてまた向こうに戻ったら向こうの世界で少し成長してるとか

435 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:23:43 ID:s7oC/bbF0
死後の世界はあるのか?ないのか?

436 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:37:21 ID:5i45fRoy0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

437 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:37:55 ID:VHaor/Vz0
>>431
そこは記憶の改竄って奴じゃないか?

本当は皆大人の姿だったし、引率の霊も怖いおっさんではなく、
理知的な紳士だったのだが、生まれた後に正確な記憶が壊れて
間違った姿に変わってしまっ

438 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:39:23 ID:VHaor/Vz0
続き

たとか。

439 :ハリーのしっぽ ◆yzFYN7FM7U :2010/01/06(水) 00:58:12 ID:csV4QpGx0
急に思い出した昔の体験を
投稿してみようと思ったので、投稿してみる。
多分、同じのを経験をした人も多いかもしれないけど。

自分が中学生の頃だから、多分、12年前くらいの時、
今でもやってるけどお昼番組の「ごきげんよう」って番組を
友達の家で友達と見ていた時のこと。
確か、その日は夏の真っ只中で怖い話をしてる回だった。

話をしていたのは、歌手の森久美子が海外だか地方のホテルで、
窓の外を通った人がいたから、挨拶したら、実は窓の外が崖で人が通れない場所だった。
っていう話をしたんだ。

続く↓

440 :ハリーのしっぽ ◆yzFYN7FM7U :2010/01/06(水) 00:59:48 ID:csV4QpGx0
それで、その後に森久美子が、そのホテルの名前と場所を言おうした瞬間に
テレビ画面が砂嵐状態になって、数秒後に元に戻った。
戻った時には、そのホテルの話が終わってて、CM入った。
俺も友達も、状況がすぐには把握できなかったんだけど、CM入ってから
怖くなって、即テレビをゲームに切り替えた。

自分と友達だけなら、家のテレビのせいも考えられるけど、
確かその時に、同級生から電話かかってきて、超怖かったんだけど…って報告があった。
そして、家に帰宅してから、兄にその話をしたら、兄の方では砂嵐ではなく真っ黒な画面であったそうな。
子供の顔が映ったとか言ってたけど、それは信憑性が無いから分からないけど、
翌日、同じ様な経験をした人が学校内でいたのをちょっと思い出した。

確か局に問い合わせた人もいたとか、放送規制だったわけじゃない。とかなんとか。
そんな噂もあった様な。
そんな昔の話でした。

441 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:20:27 ID:IRtBsCi/P
調べてみたら、産まれる以前の記憶の話って多いのな。
それも、喋れるようになった幼児から母親が何気なく聞いて衝撃を受けるパターンが多い。
母親が子供にそんなこと誘導する必要はないし、幼児にもそんな記憶を刷り込まれる機会があるとも思えない。
いったいその記憶は何だんだ。本当に魂って存在するのか...?

442 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 04:08:26 ID:JPYdIfTB0
423です。たびたびスマソ。

>>429
もう生誕後だったのね。勘違いすまん。これからも健やかであれ!

ちこっと補足。
スロープみたいな筒状の滑り台みたいなのを降りてから
生まれるまでしばらく腹ん中に居たんだろうと思う。
親のもめごととかきゅうくつさとか覚えてたみたいだったから。

生まれてからも子供の体ってどうしてこんなにきゅうくつで
思うように動かないんだろうと叔母に話してたらしい。
学習能力とか常識は持ち合わせて無くて、世の中のしくみとか国境とか
お金とかこよみとかはぜんぜん知らなかった・わからなかった。
ただ前の家族? についての話はしたらしい。
大人がキモチ悪がったのと本人もおぼろな記憶でいつしか話さなくなったと。

なんで今は直接の記憶じゃなくて「こういうことを話してた」という記憶しかない。

と、小学1年くらいまで時々、自分はこの体の半歩後ろにいて、丸々自分じゃない、
今までの自分と違う、みたいなメンヘルなことを担任に話して親が呼び出しくらったらしい。

なんでもし魂というものがあるのなら、今の自分の材料のひとつなのかなと。
同じ形の雲が流れてこないのと一緒で、この自分は一回きりなんだろうなと思ってる。

あー。ホントすっきりした。長年気になってたから。

長文すまんかった。

443 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 13:23:24 ID:lmAGUmON0
魂はリサイクル形式らしいぞw
前世消されて、子供姿に戻されて母親を選ぶとか。
そんで今で言う損得とは違った選び方だったりするらしい。
(苦労を承知の上)
たしかにオジサンが空から母親選ぶとか、気持ち悪すぎるwwww
それにしても予備知識のない子供達が、同じような証言するって何なんだろうな。

http://tainai.blog.shinobi.jp/
暇な人はマトメどぞー。


444 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:21:07 ID:WkiUl2sLO
いままで家族とか友人に話しても全然信じてくれなかったんだけど、
ナイアガラの滝?ってあるじゃないですか。曲線を描いてる滝なんですけどそれに落ちる夢を見たんです。
それはいいんですけど見たのがすごく小さいときで数年たってTVでナイアガラの滝をみてびっくりしました。
リアルな夢だったしその時はナイアガラの滝なんて見たこともなかったから正直ただの夢程度だったんですけど存在してたっていうのが驚きでした。

もうひとつ。
生まれる前の記憶の話しをされてて思い出したんですけど、雲の上で自分の両親を選んでるのを知っているんです。
夢とかじゃないと思うんですけど。

信じて貰えるかわからないんですけど全部真実ですよ

445 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:25:42 ID:Nrh/UL6t0
信じるか信じないかは

446 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 18:14:06 ID:xbsn5PP40
俺次第

447 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 18:48:37 ID:7VCzDh/+0
俺は幼いころに旅行先で大きなお宮にお参りに行った記憶がある。
若いころの母親が手を引いてくれて長い階段を上るんだが、途中で登るのが辛くてだだをこねて母親を困らせていた。
それでも参道脇にあるお土産屋で張子の指人形を買ってもらったり気を逸らされながらお宮まで登って行った。
小学校の低学年までその張子の人形があった。
学生の頃、TVで金毘羅さんを見て、幼いころに行ったお宮だって気付いた。
夏休みに実家で母親に聞いたところ、そんな西まで旅行に行ったことはないと言われた。
家は商売をやっていて殆ど休みがなくて旅行といえばお盆に親戚の家に遊びに行くくらいだったから、
確かにそんな遠出はしていなかった。
おばさんに、その話をしたら、あっさり「行ったよ」と言われた。どういう意味か聞いたが、行ったんだよって
笑ってるだけで答えてくれなかった。
知らない人だから話せることなんだけど、俺もらいっ子だったんだよね。1歳になる前に今の両親の家に
来たんでずっと知らなかった。俺と金毘羅さんに行ったのは本当に今の母だったのかな?

448 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 19:21:32 ID:bnwfpD3P0
>生まれる前の記憶の話しをされてて思い出したんですけど、雲の上で自分の両親を選んでるのを知っているんです。
夢とかじゃないと思うんですけど。


どっか行けよ

449 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 19:37:28 ID:WB0Q3d5F0
>>441
自分は記憶ないけど、以前、胎児の記憶について、
母に「小さい頃の自分から何か聞いてないか」
と訊ねたら「言ってたよ」とのこと。
あっちから来た、と上を示したが、
「空?」「雲の上?」なんかの質問については
(当時の自分が)その意味がわからず、
とりあえず、上のイメージらしい。
生まれた時は「キュー!!」って、
一時だけ、息苦しく(?)なった的な事を言ったとか。
胎児ならアリかも?と思うが、
胎児以前の記憶となると、ほんとに謎だ

450 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 19:40:03 ID:9p7fC+Nr0
「胎児以前」は「前世」というのではないか

451 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 19:55:09 ID:WkiUl2sLO
>>448
??なんでですか?
あやふやなことじゃダメなんですか…すみません

452 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 19:59:38 ID:KUVJq32h0
>>451
落ち込むな、カメムしやるよ

453 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 20:22:05 ID:jB4tCLoL0
30分前に起こった話。

コーヒーにスティックシュガーを入れようとしたらちょうど切れてたから
ジップロックコンテナに入れておいたグラニュー糖を取り出して使った。
んでスプーンで2杯ぐらい入れてテーブルに置いたんだよ。何回かかき混ぜて
椅子に座ると、今さっき置いたはずのジップロックコンテナが消えてた。
狭いキッチンだし、そんなに物もない。テーブルの上から下まで見た。
念のためキッチンのすべての棚やら引き出しやらをあけてもない。
キッチンから出てないから他の部屋にあるってことはないんだけど、
一応探してみたが当然どこにもない。コンテナをテーブルに置いて再び目を
やるまでほんの20秒ぐらい。一体どこに行ったんだ…。

そんなに大した話じゃないけど、実際我が身に起こるとびっくりするもんだね。

454 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 20:24:17 ID:qEIKvJ7Q0
それがありえない場所で見付かったなら凄い
たとえば実家とか、数km離れた場所の自販機の上とか

455 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:39:34 ID:UaN6DtKn0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。


456 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:37:13 ID:03RQvFJN0
小学校の大掃除のとき、壁に赤いシミがあったからぞうきんでふいたんだけど
しばらくすると、またじわーって壁にひろがってくるの
何だこれと思って、何回も拭きなおしても赤いものがじわじわとでてくるの
たぶん、なんかの塗料なんだろうけど、壁から血が流れてるみたいで怖かったな

457 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:30:04 ID:u1u18udI0
変な完結させちゃう奴って何?スレタイ読め

458 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:34:45 ID:IeTUvPwZO
>>455
お気に入りか知らんけどマルチ通報されたい?

459 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 01:27:00 ID:Tyoe7E0W0
>>451
気にしなくていいよ。
たまにこうゆう社会の落ちこぼれがいちゃもんつけたがってるだけなんで。
448は毎日嫌なことばっかでイライラしてんだよ絶対。

とりあえず投稿乙です。

460 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 01:29:55 ID:53JbS06H0
うわぁ

461 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 02:29:17 ID:1s2SXJbS0
>>459
気持ちを判らなくもないが>>451はスレ落ちる頃までROMればいい

462 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 06:19:41 ID:TQdKnMmEO
>>451です
すみませんでした。
しばらくROMります。


463 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:35:32 ID:CmJrSIlF0
enigma本スレはここだったのか
他のスレを取得しちゃってたから、全然書き込みがないなあとか思ってたよ

464 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:12:43 ID:q4WIMrGW0
>>459
お前が一番イライラしてるだろw

465 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:19:34 ID:53JbS06H0
自演臭いw

466 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:47:10 ID:yBiJaeUT0
匿名掲示板で規制はムリですよw

467 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:54:24 ID:6ol6AFo40
長文すみません あと酷くツマラナイです それと駄文です
今朝 夢を見ました 内容は
何故か家の近くに海岸があり(家から300mあたり)
何故か真夜中に荷物を持ってその海岸行きました

海岸には岸壁と桟橋がありました(海岸というより港?)
私はそこら辺をブラブラしていたら(タコかウナギらしき物の皮が盛ってあったり桟橋の下に白い像が埋まってたり)
うっかり海に落ちてしまいました
自力で桟橋に上がりますが全身ずぶ濡れという事なので家に帰る事になります

ここまで夢というのであれば何の変哲もありませんね

話に戻り、私は荷物を持って家に帰ります
しかし帰り道の途中、ここに常連しているせいなのか
夜の海は霊が集まり易いと聞くという事で荷物を置いて
何か憑かないように、そして敬意と謝罪の気持ちで
その方向に向かって拝みました(何故か二拍一礼)

その瞬間「ありがとうございます」と若い女性の声が聞こえた
「え?」と私が周り見ると荷物の横に白の比率が多い三毛猫が寝そべっており
素早く私の前方(海岸の方向)に逃げ去りました

そこで私はパッと目を覚まします

468 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:55:56 ID:6ol6AFo40
>>467
ごめん下げるの忘れた・・・
前半の部分は自分でも夢と分かりますが
この女性の声はとても夢のようではない感じでした
何というか今までの夢には無かった例です
声は耳元で言われた様な感じで、頭に響きました(ちょっと能登似の声)
そして意味不明ですが、この声は自分の夢のではない感じで
これまた意味不明ですが例えると台本には無かった事が起きた不意の出来事という感じです
またまた意味不明ですが自分は映画を見てるようにちょっと放心して夢の中を動いていますが
この声はリアルでした

簡単に言うと、その声と猫は自分の夢の一部ではなく、外部か何処かしらの物で、現実味を持ち
こういった夢は今まで見なかったという事です(?)
覚めてからはしばらく放心状態でした、少し怖かったし・・・

私は霊感は皆無ですが、たまに予知夢を見ます
これは関係ないでしょうね・・・
まぁ・・・とても不思議で良く分からない夢でした・・・

469 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 20:12:28 ID:v+cugLyyP
夢の話は夢スレへ。

と誘導しつつも、自分もうっかり二度寝してて夢を見て、
「オイ!」と突然男の声で言われてガバっと飛び起きたことがある。
その声は、夢の中とは到底思えないリアルさだった。
でも一人暮らしだったし、どう考えてもそんな声を発するやつはいないはずなんだが。

思うに、夢からの目覚め際に夢の中で聞いた言葉は、非常にリアルに聞こえる気がする。

470 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 20:30:22 ID:6ol6AFo40
>>469
ごめん誤爆・・・orz
あとこれ覚めた数分後書いたもですが朝早くレスするも何なんでメモ帳に保存したものです
帰って少し直してから書き込みましたが まだ可笑しい文がありますね・・・orz

471 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 20:34:40 ID:kxBsZzZp0
誤爆で済むレベルじゃねえぞ。


472 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 20:54:18 ID:SvanXlus0
最近、毎日毎晩バイトバイトで帰ると爆睡
チャリで行ってるけど帰り道はもう半分寝かけてて、無我の状態でペダル漕いでる
3年通ってるいつもの道だから、ぼーっとしててもいつのまにか家ついてるみたいな
この感じわかる人いると信じてる
俺の住んでるとこ田舎ってほどではないのだが、のどかな感じなんだ
小川が流れてて土手沿いの道をいつも走ってる
つい数時間前のことなのだが、あまりに疲れていた俺はついに道を脱線して土手から自転車ごと落ちそうになった
はずなのだが、何故か落ちなかった
なんか無我の状態から我に還った瞬間、宙に浮いて自転車漕いでた
なんだこれ?と気づいた時には空中を迂回した自転車が既に元の道に戻っていた
ほんの数秒の間、俺は空中で自転車に乗っていたわけだが
なんか感触としてはでかくてわりとゴムが厚めの風船の上を走っている感じだった

俺としては無我の状態が良かったのかなと
多分修行をつめば俺は空飛べるはず


473 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 21:01:03 ID:GkgaIz5wP
>>472
こんな話、最近どっかでみたような。

474 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 21:08:35 ID:b/kSbnUQO
>>473
オレもどっかでみたような気が…。

475 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:00:20 ID:fSarre8y0
既出のコピペだね。なんかここ最近、例のアラシの人が手を変え品を変え
暗躍してるような気がしないでもない

476 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:15:08 ID:TiDZrQQv0 ?2BP(0)
大学生の時。
ちょっといいなと思っていた部活の先輩(男だよん)が
「新築のマンションに入れたんだ。来ない?」と誘ってくれた。
ムフフな展開を予想してオッケーしたのよ。
エントランスのインターホン鳴らして玄関開けて貰って、エレベーターで上がって、
先輩の住んでる階でドアが開いたら、先輩が立ってた。
「氷ないからコンビニで買ってくる。部屋で待ってて」と鍵を渡してくれた。
エレベーターが先輩を乗せて扉が閉まったのを見てから部屋に行ったのよ。
ドアを開けたら部屋の中暗くて、赤い電灯が付いてた。
ちょっと驚いたんだけど、部屋の中は綺麗に人形が並んでた。
フランス人形の高いやつみたいのがずらっと。
先輩、こういう趣味があるのかぁと知らなかったんだけど、
手前側にいる人形たちはただ高そうだなぁとしか見えなかったのが
だんだん奥に行くにしたがって服が破られているのとか怪我しているのとか、
そのうち頭から血を流しているのとかナイフが刺さっているのとかがあってだんだん怖くなってきた。
さらに腕がないのとか頭がないのとか頭に斧が刺さっているのとか焼けているのとかになって
限界になったから部屋の外に出ようとUターンしたら、三歩も歩かないうちに誰かに腕を掴まれた。
悲鳴を上げて腕を振り払って、そっち向いたんだけど、そっから記憶が途切れた。
先輩に揺り起こされたんだけど、部屋の中は普通のこざっぱりした状態で、灯りも白だし人形なんて一つも無かった。
時計を見たらマンションに着いてから十分くらいしか経ってなかった。
まさか「このマンション、何かありました?」と聞けるわけもなく、ちょっと話してからすぐ帰っちゃいました。
その後いい関係になることもなく、それっきり。先輩のその後にも特に異常はありませんでした。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:27:34 ID:n/eZBncQ0
ホモ撃退ホログラムが発動するとか新築なだけにセキュリティも最新式だな

478 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:28:42 ID:Qdrqtczj0
わたしの彼はいつも泣いてるの
トイレでもお風呂でもベットでも泣いてるの
私が微笑んでも泣いてる
彼の悲しい顔は見たくない
ある日、妹が家にやって来た
その時彼は少し微笑んだ

許さない

479 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:40:37 ID:vtMNVwLX0
お前の世間体を気遣って笑ったってのに

480 :1/2:2010/01/08(金) 16:08:21 ID:VNbiccKs0
高3の時の話。高校時代、チャリで家から高校までの道のり(約8キロ)を、地元の友人と2人で
30分くらいかけながら、8時40分のHRが始まる時間ギリギリで登校してた。
家から高校まで自転車をめいっぱい飛ばして20分〜25分。勿論、信号はオール無視で。
平坦ならもっと速かったんだろうけど、なんせ地元は上り下りがいくつもあるもんでかなり大変だったんだ。

家を出るのがポンキッキーズが始まってピーキーズウィンドウを開く辺り。
だいたい8時5分くらいだったかな。高校3年間のチャリ生活の経験から、
8時10分だと遅刻するので、8時5分には家を出るようにしてた。

その日、いつも通り8時5分に家を出て友人と合流。
すると友人が、

「朝食買いたいからコンビニ行こう。」

と言いだした。

"ま、遅刻したっていっか"って思った俺は、それを了承し、
一番近くのコンビニ(自宅からチャリで5分)まで付き合うことに。

コンビニに要した時間はだいたい5分くらいだったと思う。
2人してコンビニを出た後、

「これじゃ遅刻確定だし、のんびり行くかw」

って話をして、焦って飛ばすわけでも、信号を無視するわけでもなく、
ホントにのんびりしたいつもより緩いペースで学校に登校した。

で、8キロ走ってきて、本通りからカーブを曲がって目の前は学校!って所で2人してビビった。

481 :2/2:2010/01/08(金) 16:09:29 ID:VNbiccKs0
学校の正門前に大きな時計は、なんと8時半を指していた。正確には、8時半ちょい前だった。
駐輪場にチャリを止めて2人で、

「え?え?おかしくない?いつも通り出たよね?チンタラきたよね?コンビニ寄ったよね?」

って確認しあった。

通常なら、8時5分→30分→8時35分
緊急時は、8時5分→飛ばして25分→8時30分

でもこのときは、8時5分→寄り道+のらりくらり→8時30分

教室に行って時計を確認したり、別のクラスに入って時計を確認したけど、
時計はやはり8時30分を指していて、40分にHRを予告するチャイムがなった。
未だに付き合いのある友人だけど、この話だけはお互い覚えてて、
この謎だけはいまだに解明できないでいる。出た時間は間違いなくポンキッキーズの後だったし、
コンビニも朝なので混んでて少し時間がかかったんだよ。

まぁでも、実際時空が歪んだのは10分そこらだから
瞬間移動に比べたらたいしたことないんだけどね。
ただ、高校3年間のチャリ生活&片道8キロだったこともあって、
ペースと時間配分は完璧だっただけに、これだけが唯一謎だったわ。

ちなみに、もう一度同じことができるかもって話あって、友人と2人で一週間後に
同じ時間、同じコンビニで飯を買って同じようにチンタラ走って学校に行ったら余裕で遅刻したorz

482 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 17:45:31 ID:iZZ32xAZ0
ヒント: ピーキーズウィンドウ = 8時5分 という思い込み

483 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 19:36:19 ID:8LZZ+pYd0
117 本当にあった怖い名無し sage 2009/12/21(月) 10:40:50 ID:aDnEvelz0
ああ、あの粘着か。あの手この手だなw

356 本当にあった怖い名無し sage 2009/12/29(火) 16:32:00 ID:m/3jM/RcP
こいつ例の荒しだな?
相手にすんのヤメよう

414 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/04(月) 22:31:57 ID:BD93K2+JP
どうせ例の粘着荒らしだろ
スルーで行こう

475 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/07(木) 22:00:20 ID:fSarre8y0
既出のコピペだね。なんかここ最近、例のアラシの人が手を変え品を変え
暗躍してるような気がしないでもない

荒しが気になってしょうがない人がいるようです

484 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:08:11 ID:thafPckw0
つーか高3でポンキッキーズって

>>483
俺も前スレで「この話まとめに載ってなくね?」って聞いただけで荒らしだと疑われたんだけど
何でもかんでも同一人物の荒らしだと決めつけんのはどうかと思うわ

485 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:55:59 ID:5EoPjb/Q0
そりゃ荒らしじゃなくて、投稿主だと疑われたんだろ
だいたい、まとめに載ってないならまとめサイトの管理人にきけよw

486 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:29:40 ID:CsKpsLNF0
>>480
二人同時に勘違い&思い込みしたんだろうな
二人同時にってそうそう無いし真実だと錯覚しやすい

487 :480:2010/01/08(金) 21:36:19 ID:VNbiccKs0
>>482
ピーキーズウィンドウが8時5分にやってたかってのは流石に覚えてないけど、
ピーキーズウィンドウを開いたらテレビを消して出なければ間に合わないのは違い無かったよ。

>>484
別にポンキッキーズを見たくて見てたわけじゃないw
母親がTV見てて、いつも俺がいるからってことで
目ざましテレビを見た後付けっぱなしのまま出ていくんだ。
俺も暇だしそのまま付けててポンキッキーズを惰性で見てた。
ボーズ君は好きだけどねw

>>486
そう思いたいけど、2人で時計確認したからなぁ。その場で確認しあったのははっきり覚えてるし。
出る時間はいつも俺がしっかり決めてた(友人は遅刻癖アリ)から間違えてないよ。

488 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:48:40 ID:bA2qEfDWO
このスレを見ていて思い出した。俺にも不思議な経験がある。
4〜5年に1回、ふと街中で気が付くと見かける同一人物らしき人がいる。
見た目はビーチボーイズの民宿のおっさんにそっくりで、小学生の頃から
4回ほど見かけた気がするが老けた素振りすらない。
別にイヤな気配とかはしないし、どう見ても生きた人間そのもの。
無駄にカッコいいので妖精か何かの類いだと思っているが、しかし
あれが他人ならエラく似た人がいるもんだなと毎回思う。

489 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:28:50 ID:cQxrJS9s0
なんでも荒らし認定の統失がいるんだよ

490 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 08:20:25 ID:BN9Xq12u0
>>488
老けてないように見えるだけでしょ
数年に一回会うくらいでも、相手が大病を患ったり等何かなければ、極端に老けたなあと感じる事の方が稀だと思うが
ましてや、それが中年なら尚更だ






491 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 10:48:15 ID:UvbsPvkN0
>>488
服装は?毎回違うの?

492 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:41:01 ID:LB0UDae90
>>466
民主党は?

493 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 19:04:01 ID:I4x6RW630
>>488
頻繁にマイク真木を見かけてるだけなんじゃないの?

494 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:08:49 ID:CqLlSS9i0
必死チェッカーで粘着する馬鹿
15 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/07(木) 13:35:32 ID:7OB/OipS0
>>12
12月27日
http://hissi.org/read.php/occult/20091227/aWc3TjRLRHMw.html

>>13
12月31日
http://hissi.org/read.php/occult/20091231/RStJL0lyNkEw.html

>>14
1月4日
http://hissi.org/read.php/occult/20100104/Z1VoVlZGWlQw.html

25 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/07(木) 13:50:19 ID:RmNhJexXP
>>22
12月31日
http://hissi.org/read.php/occult/20091231/RStJL0lyNkEw.html


495 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:10:03 ID:CqLlSS9i0


546 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/08(金) 17:36:53 ID:Fvz2QMMjP
>>545
http://hissi.org/read.php/occult/20091225/RVBjbzkwY3Mw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20091226/SGpNQzFmQ1Mw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20091227/aWc3TjRLRHMw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20091229/MUREenRWenkw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20091230/Z0VWbnVjOG4w.html
http://hissi.org/read.php/occult/20091231/RStJL0lyNkEw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20100101/b2YxT29TTjMw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20100104/Z1VoVlZGWlQw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20100106/Ym53ZnBEM1Aw.html
http://hissi.org/read.php/occult/20100107/cTRXSU1yR1cw.html


496 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:11:01 ID:CqLlSS9i0


53 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/08(金) 17:24:31 ID:9k0kdG5F0
>>9
荒しって…キミのことだよね?w
http://hissi.org/read.php/occult/20091226/SGpNQzFmQ1Mw.html


497 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:28:48 ID:JbDdjnr40
何をムキになってんだ
スルーしとけばいいだろうに

498 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:35:20 ID:BN9Xq12u0
必死な奴を晒そうとしたけど、実は自分が一番必死だというのをさらけ出してしまったというオチですか

499 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:46:48 ID:Ty87wxr90
ほら自称本スレの保守が色々あるからじゃね?
戦った二人とも微妙だったんでね

500 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 07:29:10 ID:utu/pMEq0
たいしたことじゃないんだけど、90年代後半の話。

知人のまた知り合いが芝居に出るってんで下北沢で待ち合わせ。
その日は小雨が降っていて、傘を差している人と
差していない人と半々くらいが狭い通りを歩いていた。

花束を買って待ち合わせに急いでいると通りすがりに対面から歩いてきたと思われる
ジプシーみたいな濃いめの顔の日本人女性に声をかけられた。

「何時ですか?」
「は? えーと○時○分ですね」
確かすぐそこの建物に大きな時計が付いていたんだけど、と思いながら
相手の顔を見るとなんだか哀れむような表情というか眉間に軽い縦ジワ。

「気をつけてくださいね。」

何を? と思って振り返ると、人ごみに交じってしまったのかもういない。
結構目立つ格好のおばさんだったのに。
彼女は柄もののストールを頭からかぶった格好で多国籍な感じだったけど、
下北沢にはそんな人結構いるものね。

待ち合わせた友人にこんなことがあってーなんて話しながらロビーを通り、観劇。
芝居が終わってさて、時間をみようと腕に目をやったらないんだよね。時計。

自分は古びたグリーンのGショックをはめてたんだけど、いくら流行ってたとはいえ、
古すぎて価値がないようなもの。開演時間を気にしてたんで、ちょくちょく腕に目をやり、
ロビーに居た時は確かに時計をしていた。
劇中も暗かったとはいえ、寒かったんで腕を組んでいた。

気にいってたのと時間を聞いてきたおばさんの件で
今もって不可解。

501 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 10:03:14 ID:I0LvB/2J0 ?2BP(0)
>>500
最高の掏摸は腕時計を掏る者か眼鏡を掏る者かで話題になったことがある。

502 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 12:46:45 ID:vZH20KD80
腕時計を盗む時は手首ごとバッサリと、と聞いた事がある。

503 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 12:56:23 ID:/kpXjB1m0
ソレって何処の南米?

504 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 15:52:33 ID:eYoK2ZY0O
>>502
しかも腕切られたヤツが痛みで叫んでいる時、口の中の詰め物もチェックするんだろ。
詰め物に金か銀が使われてたら口に棒を突っ込み、ペンチで詰め物の入った歯ごと戴く。

505 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:49:31 ID:9F8DWWff0
こわすぎ
もうナイアガラの滝見に行けない・・・

506 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 18:11:22 ID:Ty87wxr90
南米はイグアス

507 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 19:58:55 ID:YibOiaaB0
国外はどこも治安悪いだろ・・・何で日本が「治安良い」って言われてると思ってるんだ

しかし脱線し過ぎじゃね

508 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 00:21:59 ID:++9qxqm80
小学5年か6年の頃、犬を散歩に連れてった時の話
コースは特に決まってなくてその時の気分で変えてて、その日は村はずれの墓地を回ることにした。
小高い場所で見晴らしが良くて全然怖い感じはない所だったからちょくちょく散歩コースにしてた。
いつもは何事もなく通り過ぎるのに突然犬が立ち止まって一つの墓石に向かって猛烈に吠え出した。
最近設置したばかりの真新しい感じの墓石で特に変わった様子はない。
吠え方が尋常じゃなかったので怖くなって、動こうとしない犬を必死に引っ張って涙目で帰った。
あれは何だったんだろう…



509 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 01:09:01 ID:g0al59jn0
>>508
自分も似たような経験が。

コドモの頃、いやだいやだいうのに同級生に怖い話を聞かされた。
れいこさんって女のヒトの話。これを聞いてしまったら彼女が夜中に来るという。
質問をされたらこうこう答えろといわれつつ、帰宅。

当時家は4階建てアパート3Fの角、2LDK。
自分はどちらかというと夜強くて朝起きられないタイプ。
親も仕事から帰ってくるのが夜中でこの日も自分はびびりつつ
ラジオを聴きながら起きていた。
その晩、2時。いつも親と一緒に寝てる犬が急に騒ぎ出した。
玄関と私の部屋を行ったり来たり。
私が居るベッドの周りをうなりをあげてぐるぐる駆け回って吼える。
親は隣の部屋なのにうんともすんとも言わない。
怖くなっておかーさーんおとーさーんおきてーと叫ぶも応答なし。
犬は泡のようなよだれを吹きながら回って吼えるを朝焼けまで繰り返し、
すずめが鳴き始めてようやく朝、両親の寝床へ戻っていった。

4時すぎ、父親が起きてきて、まったく気がつかなかったと。
ふすま一枚しか隔ててないのに!
ネットで調べたらどうも私が友人から聞いた話はカシマレイコさんという話でした。

犬って尻尾巻いて逃げずに向かっていっちゃうのかねぇ。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 10:37:39 ID:w9y9s3Ms0
>>509
犬にもよるんじゃね?うちの犬は怖い事があると隠れたりいないふりして逃げる。

511 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 12:33:43 ID:+86Ls/3nO
ネトゲしてたら、急にゴゴゴゴゴゴゴってすさまじい音が聞こえた。
明らかにゲームの音じゃなくて、え何これなにー!ってなった。だんだん近づいて来る感じで10秒くらい。
で、新潟のひどい方の地震がおきた。
うちは埼玉なんだけど、自分が経験した中で一番でかい地震だった。

こんなんでも地震予知っていうの?それっきりだけども

512 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 12:55:23 ID:JGCQe8VAP
>>511
その予知?は実際の地震のどれぐらい前?

513 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 14:52:17 ID:xWTx+562P
>>511
地鳴りだろ
規模のでかい地震だとよくある事だ
俺も地鳴りで気づいて、遠くでデカイ地震あった事がよくある

514 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 16:24:34 ID:+86Ls/3nO
10秒前とか15秒前とかそんなもん。使えねえwww
まあ耳はいい方だと思う。いわゆるテレビの電波が聞こえる、主電源がついてるのがわかる人間です

515 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 16:44:02 ID:u4RZCiaU0
地鳴りは普通にある現象です


516 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 17:35:20 ID:xWTx+562P
>>514
だから地鳴りじゃねーか
TVの電源音も聞こえるヤツは聞こえるし・・・
謎の話でも特別な能力でもなんでもないぞ?

517 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 18:03:31 ID:ijnlAgjs0
特別な能力だと良いなと思ってる人に何を言っても無駄だと思うよ
突っ込めば突っ込むほど、後から後からこうだから違うああだから違うってなるだけ

518 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 03:27:43 ID:lvAqhIL/0
やばいなこの小学生
クラスで俺は予知能力があるんだぜwとか
言ってそうだ

519 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 06:30:32 ID:OUmMjvLE0
学生の頃、地方から友人カップルが遊びに来て、四谷で飲むことになった。

通りの向かいから四谷 丸正の入り口あたりにある
水掛け観音さまを指差して「あれが有名な怪談の…」
と言った翌日、片目にものもらい。

それが後にも先にもこんなに腫れたことがないという状態で、熱を持つ始末。
1週間ほどで腫れが退いたので友人に付き添いを頼み、再度
お詫びと治ったことの感謝で近くの稲荷田宮神社ともどもお参りしてきた。

びしーっと直接指差すなんて本当失礼なことをしてしまったと猛省。
また友人カップルも若気の至り、いちゃいちゃきゃっきゃとやっていたので
「怒らせてしまったかも知らんな。ほんまもんやな…」と反省していた。
ちなみに友人たちは後に怪我するような大喧嘩をして別れてしまったけど当時は何もなかった。

数年後、飲み屋で「あの時はねー」という話になった際、
ご本人自体は気立ての良い、いい奥方様で家内安全幸せに暮らしたそうだけれど
史実的に平和でない話が残っていたり、
もとより鶴屋南北作品でいろいろな曰く付きエピソードが付加されたことや
長年の年月でいろんな人の思いや縁が積み重なって、一筋縄では語れない、
人智の及ばない存在、霊験あらたかな存在として今に至るのでしょうとは
近所の人の弁。

ホント怖かったんで今まで書かなかったんだけど、反省してます、ということで
投稿します。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 08:49:35 ID:fBsWHkxq0
嫁の体験談です。嫁が大学生のときのことです。
嫁はじゃがもちが好きでよく作ってました。
じゃがもちっていうのは、じゃがいもと
片栗粉をこねて焼いたやつのこと。
焼けたやつの中にシャーペンの芯が
あったそうです。
折れてなくてまるまる一本だそうです。
嫁はシャーペンを使わない人だったけど、
もし何かの原因があって混入しても、
こねたり丸めるときに折れるだろうから
なんで折れてないまま入ってるのか
不思議だと言ってました。

521 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 08:58:45 ID:te/70Flr0
>>510
その犬に萌えたw

522 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 09:28:37 ID:Sy0LMPPP0
>>520
それ、シャーペンの芯じゃなくて、ジャガイモに入っていた線虫の一種
じゃないかなあ。
そんな大きいのってなるとハリガネムシとかの可能性もあるけど。

523 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:00:54 ID:2tA0BGOw0
明らかな音としては聞こえないけどテレビが付いてると煩わしさが耳に纏わりつくね
年取る毎に気にならなくなってくんだろうなーと思う

524 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:05:32 ID:2tA0BGOw0
リロミスでごめん

525 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:17:55 ID:n5wcVJIo0
>>510
Yesマンの中間管理職かw

526 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:29:36 ID:k/0ix5hc0
中学生の時、学校で奇妙な体験をした。
授業開始のチャイムが鳴って席に着いた。先生がやってきて黒板に
”先生がくるまで静かにまっている。”と書き残してすぐに教室を出て行った。
あわてた様子だったので何かあったのかとは思ったが特に気にせずボーッと
窓の外を眺めていた。数分後先生がもどってきた。
でも何か様子がおかしい。どうやら怒っているようだ。黒板に書かれた一行を指さして
突然「誰だ!?これ書いたの!!まったく!!」と怒鳴った。
まぎれもなく先生自身だ。数分前に書き残して行ったあの一文だ。だが何かおかしい。
その一行をよく見てみた。”先生がくるまで静かとやっている”
どこか微妙に違うような気がした。でも先生が黒板に書いてる姿をちゃんとこの目で見ていた。
あの時の俺の記憶は何だったのか。
なにか一瞬時空のひずみみたいな所に入ってしまったのかな?

527 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:31:35 ID:8jvWMkM/0
メンヘラな先生がちょっと錯乱しただけじゃないの。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:54:45 ID:9NDtvO08Q
武田鉄也で変換された

529 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 12:19:04 ID:Moc3D7T20
>>527 それに一票w。メンヘラまでいかなくても疲れてたとか。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 12:21:09 ID:mkBgru7X0
>>526
で、しずかちゃんとはやったの?

531 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 13:03:46 ID:k/0ix5hc0
>>530
それは書いたやつに聞いてみないとわからない

532 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 14:18:32 ID:AOK7lltKO
まとめ読んでたら思い出した話

小学生の頃、家族で山に遊びに行った。〇〇森林公園、みたいな感じの所だったと思う。
ちょっとした遊歩道があるくらいで、小学生には超つまんない場所だった。
親もあんまり楽しくなかったらしく、早めに弁当食べることになった。
親が妹(幼稚園児)に弁当食べさせてるのを尻目に、弁当食べ終わった自分は親に一言言って遊びに行くことにした。
目当てはその森林公園に向かう途中に見た公園。つーか森林公園の向かいの公園。
自分の家の近くにあるのとは比べものにならないくらいきれいで、遊具もぴかぴかで、正直そこが目的地だと思ってワクテカしてた。
「来るときに見た公園行ってくるー」「気をつけなさいよー後から母さん達も行くからー」
そんな会話をしてから公園に向かった自分。
森林公園から道路を挟んだ向かい側にそのぴかぴかの公園はあって、一通りの遊具を使った。
足がばねになってて前後に動く馬?とか滑り台つきジャングルジムとか。
遊んでれば親が来るかなと思ったんだが誰も来ない。とにかく来ない。
変だなーと思って森林公園に戻った自分を待っていたのは親のげんこつと抱擁だった。
なんと二時間程行方知れずだったらしい。携帯も無かった当時自分を見つける手だては無く、警察を呼ぶ一歩手前だったとか。
どこに行ってた!!と泣きながら叱られて、向かいの公園だとこっちも泣きながら答えたら、そこは散々探したわ!!と返された。
とにかく見つかってよかった、と帰る時に、そのぴかぴかの公園だったはずの場所の前を通ったんだが、なんかだだっ広いだけの公園になってた。ジャングルジムに滑り台ついてなかった。
びっくりして「ぴかぴかの馬と滑り台無いよ!!」と親に訴えたが、何言ってんのこの子と怒られて終わった。

謎なのは、休日に遊びに行った覚えがあるんだが、道路を渡るときに車を見た記憶がないんだよな。
森林公園に向かう時にはすっげー渋滞だった記憶があるのに。帰りも渋滞だった覚えがあるのに。
ぴかぴかの公園にも人はいなかったし、子供の体内時計だがあの公園にいた時間は30分未満なはずなんだよ。
あれは何だったんだろうと今になって不思議になって来た。


533 :1/2:2010/01/12(火) 15:49:47 ID:zbQ3R7bS0
そんなに不可解ではないかもしれないけれど…
自分にとっては印象深く、また有難かった話。

私のPCは5年前に買った、当時の最先端スペックのもの。
もともとはネトゲをするために買ったものだったけれど、
就職を機に、だんだんとネトゲからは離れ、
四六時中PCに張り付くこともなくなっていった。

それでもやっぱりネットをしたり、音楽を聴いたり、絵を描いたりと
なんだかんだでPCが欠かせない生活を送っていた。

4年が経つある日、私は心身の不調から仕事を辞めた。
 「次の仕事を探す前に、少し休憩がしたい」
そう思った私は軽い気持ちでネトゲを始め、
そしてまたずるずるとはまっていったのだった。
四六時中PCにはりつき、就職活動も申し訳程度にするだけで…。

そのまま数ヶ月が経ち、貯金が底をつきかけても、
「まあ何とかなるだろう」なんて思っていたある日。
昨日までは何も問題なかったのに、モニターがザーザーと荒れている。
見づらいだけで然程問題はなかったのだけれど、
とりあえずのバックアップをしたところで、PCが起動しなくなった。

これはまずいと思い、色々手を尽くすがやっぱり起動しない。
新しいPCを買おうにも貯金はないし、そろそろ本当にお金がなくなる…。
そう思った私は今更ながら、必死で就職活動を始めた。

ハローワークに通い、企業に応募するも落とされ。
ノートPCを使って職務経歴書を作りながら、
画面の小ささ、操作のし難さに半泣きになっていた。
(ノートPCの画面はものすごく小さかった)

534 :2/2:2010/01/12(火) 15:51:10 ID:zbQ3R7bS0
ふと、あのPCが目に入る。
何気なく、電源を入れてみたら…ついた。

何故か画面のザラザラも直っている。
よくわからなかったけれど、小躍りしながら大きな画面で職務経歴書を作った。

そして応募したあと、返答が来るまでネトゲか何かしようかな、なんて思って
PCをつけると…つかない。

ついてもまた画面がザラザラで、とても遊べない。
その応募した企業も落ちてしまい、また次の職務経歴書を作るときにはまた直り。
ネトゲして遊ぼうとする起動しなくなっていたり。

作りかけだった作品を完成させたいな、と思ってつけたら直って…なかった。

ただ、起動はするのでモニターだけ換えよう…と古いモニタを持ってきたら
…また直ってる。←今ここ

何だかPCが自分を叱責してくれているような、応援してくれているような。
よくわからないけど、頑張るきっかけをくれたのは間違いなくこのPCだと思う。
まだ就職は決まっていないけど、仕事が決まってお金が入っても
本当に壊れてしまうまではこのPCと一緒にがんばっていきます。
いつもありがとうね、PC。


535 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 18:29:15 ID:Sy0LMPPP0
ぶっちゃけ最近のPCの寿命は4〜5年だ。

536 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 18:53:51 ID:uh3vbHpg0
>>533-534
そのPCで2chに書き込める時点でなんか怪しいw

537 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 19:46:52 ID:m+iFJec20
>>534
いいえ
どういたしまして

538 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 19:59:05 ID:Q1x9nMGV0
エニグマスレはあんまり荒れなくていいな。
怖い話じゃなくてもいいから、全然怖くないじゃんとか突っ込まれないしね。
>>532みたいな、正統派(?)なのは読んでて楽しいし。

539 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 20:47:20 ID:WvkTRE5z0
>>538
荒れてる時期もある、スレ読め

540 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 23:36:13 ID:/QNj8pC70
>>520
『いももち』と言った方が分かるだろ

541 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:01:10 ID:k/0ix5hc0
俺の生まれ育った家、18歳の時にワケありで売りに出されて今老人ホームに
なってるんだが幽霊がでるって噂が広まってるらしいw

542 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:09:29 ID:K2Q4ak2E0
>>541
住んでいた頃に思い当たる事はあった?

543 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:20:37 ID:ai8mAGBy0
18年間暮らしたけど俺も家族もそれらしい体験は一度もなかった。
でも築100年位で結構でかくて相当古い家だったから雰囲気は十分だった。
まあかなり改修されたみたいだけど。ホーム設立当初から噂がではじめたらしくて
入所者の霊じゃないとしたら心当たりがあるのは死んだ婆ちゃんか俺の生霊くらいかな。

544 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:23:02 ID:ai8mAGBy0
すんません。543=541です

545 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:24:41 ID:K2Q4ak2E0
>>543
生霊が出たような事があった?
ただ、思い入れが強いから書いたのかな?

546 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:43:05 ID:AGmeI6ff0
実はこっそり出入りしてんじゃね?

547 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:49:33 ID:ai8mAGBy0
>>543
思い入れというか心残りはあった。家引き払って引越しした時俺はちょうど
3泊で東京に出張してて(因みに新潟在住)引越しのことなんて全然知らなかった。
そんで突然出張先に母親が電話してきて、今日引越ししたから帰る時は母方の実家に来いとか言われた。
何の前触れもなく突然”もうお前の家はない”みたいにいわれてあの時はホントショックだった。
だから感傷に浸りながら家にお別れする的なことも出来なかったんだよね。
なんか自分語りしてすんません。

548 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:53:00 ID:zhqbqoSh0
>>547
慰問してみて腰抜かす入所者がいたらガチだな

549 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 11:24:41 ID:hOM92apZ0
居間にいたら庭の方で男の話し声っぽいのが聞こえて、来客かな?
と思ったけど誰も訪ねてこず、外に出てみたら庭から2羽の鳩(ドバト)が飛び去っていった。
という事がさっきあった。

有線放送が低音量で流れてたのかもしれないけどちょっとビビッた。

550 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 11:36:16 ID:I0Xzh48L0
自分もひとついいかな。
小学生の頃、母方のばーちゃんが春の彼岸に他界した。
最後に見舞いに行った孫は自分だったそうだ。

子供も孫も多く、風邪をこじらせた直後はひっきりなしの見舞いだったが
大人たちの世話も交代制になり、小さな頃から子守をして一番可愛がっていた近所の孫もそう毎日は来ないようで、なんとなく不憫に思え、学校帰りにおっかなびっくり1人で訪ねたのだった。

何か欲しいものはないかと声をかけると「お水を一杯」。
自分には摘んできた雑草と汲みたての水を運ぶくらいしかできずにしょんぼり帰ってきたが、これが死に水になったと後で言われた。

祖母は洋裁教室を開いて食べていたが、祖父は母が学生の時分にお針子さんと駆け落ちしてしまっていた。

一度、祖母の家にいとこと遊びに行った際に、古い写真を見ながら祖父が離れている理由について他意なく聞いてしまったことがあった。

「そんなの知らないわよ!」
一瞬、普段穏やかな祖母の表情が般若のように変わり、しゃべり方まで違っていた。魂萌えっていうのかな、「女」のしゃべり方になったのでいとこも私も怖くなってしまったことがあった。
普段控えめで腰の低い祖母の、後にも先にもそんな声は自分が知る限り、ただ一度のことだった。

葬儀後、祖母の持ち物が整理され、なんのことはない、誰かの結婚式の引出物かと思われる皿時計を母が持って帰ってきた。

居間に飾られたそれはちっとも時間が合わず、ただ飾られているだけだったのだが、
ある日、昼食の時に母がおかしなことを言った。
「この時計、お彼岸の頃になると音が大きくなるのよね」
父が「また馬鹿なことを言って…」とちゃかしたが、私が「これすごいよね、電池入ってないのに動いてるんだよ。」

途端びびった両親にそんな今更…と思いながら「嘘じゃないよ。ほら」と
高い位置に飾られた皿時計を外して見せたところ顔面蒼白。

時間が狂っていたため、電池を換えようと外したら動いている。
新しい電池に換えても時間がずれてしまうから、そのまま外しておいた旨を説明したらなぜか私が気持ち悪がられる始末。自分も今思えばびびりますが。
長文すまない。つづく。

551 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 11:38:40 ID:I0Xzh48L0
>>549
ごめん投稿タイミングかぶっちゃった。流れぶったぎってすまない。

550の続き↓
「いつ外したの? さっきまで入れてたんじゃないの」というので「三年くらい前かな? うるさくなったり静かになったりがひどい時があったんで気になって開けてみた。今よりもっと子供だったし、言っても信じなかったから」と言うと絶句。

夕方きた叔母もワケを聞いて蒼白しつつ、最期に死に水を取ってあげたご利益かもねぇと。
「確か三回忌か何かで祖父が来た時もすごい音を発てていたものね」と。

この針の音っていうのが決して穏やかではなく、時々イラっとカッチカッチカッチカッチと忙しなく、叩きつけるような音で鳴る。悪くいえば神経に障るような音だった。そうかと思うと動いてはいるがほとんど音がしないくらいになったりする。
子供心に実験してみると、こちらの質問にyes noで応えるようなものでもなかった。

もちろんボタン電池などもはいっていない、シンプルな作りで誰も原因がわからず。

学校から帰って、明日は理科系の先生に調べてもらおうかと思って見ると無い。
なんと、恐れを知らない父が「気持ち悪い」とばらばらに分解してゴミに捨ててしまった後だった。

あれから祟りとかそういうのは特に感じなかったので、なかったんだと思う。

叔母たちによると特に祖母の思い入れがあった品ではなかっただろうという結論。
また、他の親戚の家で同様のことは何もなかったそうである。

552 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 11:44:48 ID:I0Xzh48L0
改行失敗したー。連投すまん。

>>549
大泉洋が鳩に声当てしたヤツを思い出してしまった。

553 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 15:00:36 ID:7X3cDHkOO
ここか。誘導されてきました。怖い話じゃなく不思議な話です。
特にこれといったオチもありません。あしからず。

3年程前になります。当時学生だった私は運送のバイトをしてました。
社員の方と二人で配達に回るんですが、その時に起きた出来事です。
大きな荷物を運び終え、ついでと渡された小包の配達に向かいました。
場所は都内にあるマンションです。かなりデカイとこです。

現地に着いて、私は小包を抱えて小走りでマンションのエレベーターに乗りました。
配達先は12階です。ボタンを押し、エレベーターが上昇するのを感じました。
途中、4階と5階の間くらいで突然エレベーターが止まってしまいました。
しかもグラグラ揺れているようなのです。すぐに地震だと思いました。
揺れ自体はすぐ収まったのですが、エレベーター内で地震というのは初めての経験です。
正直かなり怖くて、小包を持つ手がかなり汗ばんでいたのを覚えてます。
2〜3分程でエレベーターが動き始めました。何事もなかったかのように上へ行きます。

後から知ったのですが、エレベーターは地震を関知すると最寄りの階で自動的に止まるそうです。
この時はなにせ初めてのことだったので、特に不審だとは考えませんでした。

ポーンと音が鳴り、12階に到着しました。扉が開いた時はやはりホッとしましたね。
ただ、本当に問題なのはこのあとに起こったことでした。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 15:19:12 ID:7X3cDHkOO
扉が開いて外に出た瞬間に、凄まじい違和感が私を襲いました。
違和感の正体は、世界そのものだったんです。

まず、マンションに到着したのは午後3時過ぎくらいでした。
エレベーターから下りて外を見ると、夏の夕方のように真っ赤なんです。
空が真っ赤な夕焼け空のようになっていました。
そして、街の様子が明らかにおかしいのです。何も動かず、何も音がしないのです。
影が濃く街を覆っていました。本当に不気味な世界で、私は悲鳴をあげてしまいました。

何が起こったのか分からず、頭が混乱したままでした。
私はすぐさまエレベーターに取って返し、1階へのボタンを連打しました。
特に問題もなく、滑るように降下を始めるエレベーターで私はうずくまってました。
ポーン、と音が鳴りエレベーターが到着しました。階を見ると5階です。
扉が開くと、サラリーマン風の方が乗り込んできました。
私がうずくまってるのを見てびっくりしたのか、大丈夫ですかと声をかけて頂きました。
私は必死に今見たものを伝えようとしましたが上手く言葉に出来ません。
すぐに1階に着き、付き添われるように表に出ました。
外は、先ほどの真っ赤な光景など嘘のように、午後の明かりが照っていました。

以上で私の話は終わりです。
私が見たもの、あの世界は何だったのでしょうか?
あれが白昼夢であれば、それはすごく安心出来るのです。
でも、どうしてもあれが白昼夢とは思えない。あれは異世界かもしれない。
パラレルワールドとか、私はあまり詳しくないのですが、きっとそういった類のものです。
あのままあそこに留まっていたら、一体どうなったのでしょうか…

555 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:01:40 ID:XkSQeYOQ0
>>553
サラリーマンが時空のおっさんだった、ではないよな。

556 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:29:10 ID:JG6gSh6F0
>>553-554
エレベーターから降りたら外が真っ赤って、前にもそういう話なかったっけ
一瞬そのコピペかと思った

557 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:45:48 ID:5kPAoGLB0
>>554
友人がデパート内倉庫でバイトしていた時
周りが真っ白に見えたそうだ
その後気を失いベッドの上で目が覚めたそうだ
原因は朝飯抜きでバイトに行き、蒸し暑い倉庫での作業によるものだったが

558 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:47:24 ID:XkSQeYOQ0
>>556
>>553-554 の話は洒落怖のまとめサイトの時空の歪みにある
異界への扉(ttp://syarecowa.moo.jp/jikuu/4/59.html)
に似ているね。


559 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:50:56 ID:JG6gSh6F0
>>558
おーありがとう。
俺も今探しててやっと見つけたとこだったw
似てるよなあ…怖いね。

560 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:31:44 ID:BYo/kwVP0
>>551
電池のいらないECO時計捨てるなんて モタイナイ

561 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:33:27 ID:VPfSzyDk0
去年の話なんだけども、混線、なのかなあ…

その日は、夜に家族で外食しようってことになってた
でも自分はバイトがちょいとばかり長引いたから、一人だけ現地集合だったのね
一応場所は調べてあったんだけど、途中道が解らなくなって母親に電話かけることにした
数コールの後、向こうに繋がった気配

でも、やけに静かなんだよ。向こうが。
電話ってどうしても周りの音が入るじゃない。雑踏とか話声とか。そういうの全然なし
焼き肉屋に居る筈だからもっとガヤガヤしててもいいのになーなんて思った
それでもとりあえず店の場所聞こうと思ったときに、違和感を感じた
普通、知り合いの、っつーか携帯に登録してある親しい奴から電話きたらだよ
繋がった瞬間何か一言言わない?「どうしたの」とか「はーい」とか
完全に沈黙なんだよね。静けさに躊躇った時間もあるから、その間に一言くらい入ってもいいのに
で、ここでやっとおかしいなと思った
こっちは登録した番号にかけてるんだよ。今まで何回もかけてきた番号に。
母親の悪戯かなとも思ったんだけど、こんな訳解らんからかい方する人じゃないし
困ったやら好奇心が湧いてくるやら、いっそ相手が何か言うまで待ってやろうって気分になった

実際沈黙が続いたのはほんの2、3分だと思う
フェードインするように雑音が聞こえてきた
耳を澄ませてみると息遣いなんだよね。「ハア、ハア」って感じの
うわやばい変態さんか?なんて身がまえた。しかも段々音が大きくなってくる
流石に怖気づいて切ろうとした瞬間、

「…にじゅうさん、にじゅうよん、にじゅうご」

それだけ言って電話が切られた。押し殺したような女性の声だった。

直後、履歴から同じ番号にかけ直してみると、あっさり母親につながった
未だに何だったのか分からないし、なんのカウントなのかも分からない
ただ当時22歳だった自分としては、残りの寿命を宣言された気がしてgkbrしてる

562 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 18:07:41 ID:PLokrJqY0
>>550
駆け落ちの件いらなくね?

563 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 18:11:13 ID:PLokrJqY0
>>553
時空のおっさんスレあるぞ

564 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 22:00:53 ID:MV6uNg7OP
>>562
駆け落ちの件がないと、三回忌で祖父が来た時の件が意味判らなくなんね?

565 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:02:38 ID:JlpoQMx80
エレベータのドアが開いたら異世界だった系の話は過去にもあったな。

次は、思わず携帯で撮影しました、その時の写真うpします、の展開をキボン。

566 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:09:55 ID:E1Y++d140
過去に2,3回あったこと


なんか手の平がいてーな・・・と思って見てみると
しっかりした毛が刺さってた。多分人の毛。
深々と刺さっててちょっぴり血も出てる
生えてるって感じでは無かった。
生えてたら絶対気付くレベル
抜くときにクソ痛くて泣きそうになる,てかちょっと泣いた。

何だったんだろうかあれは・・・髪って刺さるもんなの?

567 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:28:20 ID:a0tqN9Ao0
まつ毛、眉毛、髪の毛の先は刺さる
普通に生活してる分にはしょっちゅうあるような事ではないだろうが、手が荒れてたり(じっくり見てもちと分からんくらい)するとその隙間からぶしっと


568 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:32:31 ID:QNBlJm8T0
>>550
こういう話は結構好きだな。

>>566
しっかりとした髪なら刺さるよ。
足の裏が痛くて針を踏んだのかと思ったら
髪の毛が刺さっていたことがある。

569 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:44:20 ID:1GaOLSbV0
縦方向で、上手く芯を捕らえると髪の毛って意外と丈夫で皮膚に刺さる。
1mm位までなら何度も経験があるけど、抜く時に痛くて血が滲むって3mm
位は刺さってるんじゃぁ…そこまで深くは経験無いので、チョット羨ましいかな。

570 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:56:02 ID:E1Y++d140
>>567 >>568 >>569

レスありがとう感動した(笑)
毛って刺さるのか・・・なんか同じような経験してる人いて安心したよ
ありがとう
あと知識をありがとう(笑)

>>569
3mmは軽く刺さってたw痛いのなんの;羨ましいものなのかw

571 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 01:57:16 ID:UT4SkzBH0
エレベーター系の話、個人的には大好きだな
身近な存在であるエレベーターが異世界への入り口になってる、なんて想像するとゾクゾクする

572 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 07:10:47 ID:/7w6tCyPP
エレベーターに限らず「ドア」ってなにか特別なものだよね。
霊体からしたらなんでもすりぬけられそうなのに、
こちらが開けないと入ってこられないパターンもよくある。

荒木の短編では「魂の許可」てな解釈をしていたね。

573 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 09:03:13 ID:pIWRYHk20
以前タモリが4,5階にエレベーターで行くのにえらい時間がかかり
ドアが開いたら黄金に輝く空間があって向こうの方で、ばあさんが一人手招きしてる。
やばいと思ってあわてて1階に戻ったという話をしてたな。

574 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 11:57:43 ID:BKxMAFMg0
子供の頃住んでた家のすぐ側に首の無いお地蔵さんが一つポツンと立ってた。
首の部分がきれいに欠けてて、ものごころ付いた頃から頭が無かった。
ど田舎の山間の小さい村で、昔山の奥にある沢から村まで水を引いた時に
水のお守り祈願的な意味で置かれたらしい。もちろんはじめはちゃんとした普通の
地蔵だったんだろうが、首が無くなった理由を親に尋ねてもよくわからなかったらしい。
ただ、話によると村の人達が何度も新しい頭を作って首に乗せて置いてもすぐに
無くなってしまったそうだ。そのうち皆諦めて放置されたままになった。
親が言うには誰かがイタズラで持ち去ってるんだろうということだった。
自分も何度かちょうど良いくらいの大きさの石を拾ってきて首に乗せておいたことがある。
やはりいつのまにか気付くと消えていた。
落ちたにしても近くに転がっていそうなものだが見当たらなかった。
首が無いのが当たり前だったから当時は特に気にせず追求することも無かったが
今になってちょっと不思議に思う。

575 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 12:36:34 ID:2IPQtyd10
石に発信器付けて置いてくれ

576 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 13:09:02 ID:YydNyNA2Q
セメントで固定しても駄目か?
しかし、ただの石を首の代わりに乗せるってのもなぁ〜

577 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 13:11:53 ID:8a2w8ccq0
近所の偏屈な人の仕業じゃない
人が寄り集まってるところには必ずひとりふたりはいるもんだ

578 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 13:28:57 ID:BKxMAFMg0
>>576
今はもう別の町に引っ越して20年近く経ってるしな〜あの地蔵が今もあるのか
はわからない。
>>577
まあそんなとこだろね。実は親や村の人も犯人知ってたけど子供に教えるのは
まずいとか大人の事情みたいのがあったのかもしれないし。

579 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 13:52:07 ID:BKxMAFMg0
子供の頃の不思議な記憶や体験って親等の大人によって大なり小なり操作
されてる部分はあるかもしれないね。
例えばいつも同じ寝室で一緒に寝てるはずの母親が時々夜中に目が覚めて
見るといなくなってて翌朝聞いてみると、夢か寝ぼけてたんでしょとなる。
でも大人になって考えるとなんのことはない、親父の部屋に行ってたんだなとわかる。

580 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 20:23:17 ID:8lh4yBH80


561 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/01/14(木) 20:22:45 ID:8lh4yBH80

29 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/01/14(木) 09:34:43 ID:zK1Ir6Y00
>>28
http://hissi.org/read.php/occult/20100113/WXUweitiUC8w.html

19 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/01/14(木) 09:14:05 ID:zK1Ir6Y00
>>18
http://hissi.org/read.php/occult/20100113/WXUweitiUC8w.html

558 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/01/14(木) 09:33:35 ID:zK1Ir6Y00
>>557
http://hissi.org/read.php/occult/20100113/WXUweitiUC8w.html

いつまで必死チェッカーでストーカーしてるんですか?ここの自治荒し君は



581 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 21:11:35 ID:Toc1NG5vP
>>579
記憶操作なんて大袈裟なものじゃなく、大脳のちょっとしたバグだよ。
実体験ではなく伝聞等で知った事項なのに、さも自分がそれを経験したように
誤って記憶されてしまうだけ。
子供が、自分が物心つかない頃の赤ん坊の時の記憶があると言うのも、親から
聞いた話を自分の体験として誤記憶してしまっているだけ。

俺自身も、竹やぶで光る竹の中から女の子を引っ張りだした記憶が確かにある。
どう考えても「竹取物語」を聞いた時の記憶が実体験として誤記憶されたとしか
考えられないわな。
でも、自分ではリアルにそういう体験をしたように記憶されているw

582 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:04:34 ID:+4cUCeOr0

いくつかあるんだけどまずは修学旅行の話

大したことない上に文下手です。すんません・・・。


行き先は沖縄で三泊四日。
最初の二日間は平和何やらでガマとか平和祈念公園とか色々行った。
一日目の夜、とある大きなホテルに泊まった。
そこはキレイなんだけど薄暗いっていうかなんていうか・・・
少し不気味に感じるところだった。

その夜、大浴場に行こうとしたら
同じクラスの女子達がある部屋の前に集まっていた。
何してるんだろ?と思って近寄ってみたら三人の子が泣いていて、
他の子達もおびえている様子で、添乗員の人も先生もいた。
気になったけど聞ける雰囲気じゃなかったし、
風呂の時間もあったからからその時はそのまま通り過ぎた。
後で部屋で知っている奴に聞いた話では、

女子二人が自分達のその部屋に入ったら赤い服を着た女の子がいた。
え、っと思って二人とも驚いてたら部屋の隅にもう1人女の子。
四人部屋の部屋なので女子がもう二人入ってきて先に入ってきた方も
その二人の女の子を見た。そしたらその二人の女の子はスッと消えた。
先にいた女子二人は大泣き。他の二人はびびりながらも先生と添乗員を呼んだら、
添乗員が塩を持って走ってきて四人の女子の背中に塩をかけた。
その部屋は今塩だらけ。

ということだったらしい。

その次の日のバスはチーンとして幽霊の話は禁句だった。

583 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:20:38 ID:+4cUCeOr0
つけたし


そのホテルで元しらゆりの方のお話を聞いたんだけど
そのホテルの跡地も戦場だった。

そのしらゆりの方のお話の時、
真っ青になって具合い悪くなった子がいて部屋にいかされてた。
確かに凄い惨劇の話だけど普段はそういうの平気な子だからびびった。

それと、違う話だけどガマに入る時って霊感ある子とか、
直前に調子悪くなった子とか入らせずに待機させられるよね。
怖くなったっていう感じじゃないけどって子が何人かいた。


あと、帰ってきた後に霊感があるって知られてる子が夜中に幽霊に首を絞められたらしい。

その子もガマには入らされなかった。



偶然こんな事がいろいろあっただけで沖縄は凄くいいところです。
それに戦争の話はぜひ聞いてください。
しらゆりの方の話、集団自決の話はとくに。悲しすぎます。

584 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:30:08 ID:K0RXdCLEO
>>581
よくある前世の記憶ってのもそれだね。

記憶ほどあてにならないものはない。

585 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:40:27 ID:0DRlwzoBP
逆もある。
自分自身の実体験なのに、他人に起こった事を客観的に見ていたような記憶ミス。

あと、全く経験もしていなく見聞きしたこともない事を、前から記憶していた事のように
感じてしまう、いわゆるデジャヴュ現象なども脳のエラー。

586 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:45:29 ID:/g66bRn50
お邪魔します。

ずいぶん昔に変な体験をしたので書き込みたいと思います。

自分がまだ小学校低学年の頃に、
高度100mくらいで銀色に光る細長い物体がクルクル回転しながら飛んでいるのを見ました。
某ネズミーアニメの「王様の剣」にでてくる宝石がたくさんはめ込まれた剣に見えて
当時は「あー引っこ抜きすぎて飛んでるんかなぁ・・」くらいに思ってましたが15年以上たった今でも鮮明に覚えていて謎です。

今思い出しても高度が変わらず山の方から飛んできてクルクル回転したまま建物に隠れたあの物体が不思議でなりません
UFOだったんだろうか・・・?



当時幼稚園だった弟も別の場所(幼稚園の裏庭)でUFOっぽいモノがふら〜っと空から降りてきて
カシャンカシャンッと足を出し、中から小さい人みたいなのが出てきたらしい。

ちょうど私が弟を迎えに行った時に空に向かって小さいモノが飛んでいくのを見ました。

弟は大学生になった今でも「あれは絶対にUFOだった!!」と豪語してます。



2人して白昼夢でも見てたんでしょうか(;´∀`)


スレチだったらごめんなさい

587 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:47:53 ID:99Zp5sgw0
何じゃこの無駄な改行はー!気でも触れたかオノレラ!?あー?

588 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:48:09 ID:vuIUf7+I0
会議であとから話題に乗っかってきたくせに
さも自分が最初に発言したかのように振舞うやついるよね。



ちがうかwwww

589 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:53:36 ID:/g66bRn50
>>587 >>588
めっさ思い出しながら書いてたので割り込みになりましたすいません

590 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:56:05 ID:thvjjrRI0
信じる信じない・肯定否定はその人次第だけどこういう話は単純に面白いな


591 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 01:52:52 ID:y+KHJhlz0
  俺も消防のときに不思議なことあったな。あまり書き込まんからわかりずらかったらすまん。

  場所はどこだったか忘れたけど、林間学校のときのこと。泊ったホテルの隣に墓地があったんだよ、隣っていっても結構離れてるんだけど周りになにもないところだったから一番角の部屋の窓からその墓地が見えてた。
 俺が泊ったのはその角の部屋ではなかったんだが、仲のいい友達がその角部屋だったんだ。でその友達に会いにその部屋に遊びにいった。部屋の連中は窓から見える墓地の話題で盛り上がってた。(一部屋大体5・6人ずつでとまってたんだ)
 「ここで写真撮ると心霊写真になるかもしれないぞ」って俺の友達が、使い捨てカメラで俺たち全員を撮った。
 しばらくたってみんなそのことは忘れて楽しく騒いでたら一人が鼻血だした。「なんかエロいことでもかんがえてたんじゃないかーw」ってひやかしてたら。もうひとり鼻血だした。結局おれと友達以外の四人全員が鼻血出してた。
 先生呼んでらほかの部屋のやつらも見に来て面白がってるやつ、怖がってるやついろいろいたけどまぁ、あとは何もおきなかったな。

  でも、帰ってきて数週間後あの時写した写真を見てみたら俺たちの後ろに手がいっぱい写りこんでた。
 本当の話。 でもまあ霊的なもんだと限んないけどね

592 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 02:47:40 ID:9NxtHET30
>>591
写真うpよろしく

593 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 11:03:13 ID:y+KHJhlz0
>>592
 あの写真は友達が持ってるそもそも俺のじゃないしね。その友達ともいまは疎遠になってる。

594 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 11:19:45 ID:QV4Hp1ny0
このスレに限らずまともに写真うpとかないもんな
あったとしても、話とは大分違う写真だったりするし
まあ、かなり強引に見ればそう見えなくはないとかw

595 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 11:24:23 ID:Eq6FR9I60
昨日電気つけたら
本当に一瞬だけ目の前が真っ白になった
暖色の電球なのに真っ白くスパークするもんだろうか
しかし本当に真っ白だった

596 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:25:54 ID:uSjRC47B0
>>581
脳の中で記憶の書き換えは毎日行われているらしいし、
そのたびにちょっとづつ誤記憶してたりもするらしく
記憶を書き換えるのも、ほんのちょっと刺激を与えるだけで
わりと簡単に行えてしまうそうで、そうしてみると
人間の記憶なんてのは、全然アテにならないものなんだよね。
ましてや幼少時の記憶なんぞ、それこそ何をかいわんや、だわな。

597 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:28:40 ID:jOeniTCI0
定期的にバックアップ取れればいいのに

598 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:37:46 ID:X+tCKYqBO
たまに行く飲み屋でマスター相手にカウンターで呑んでたら、後ろの席から声を掛けられた。
見ると懐かしい友人が二人テーブルで呑んでた。二人は小学生の頃、同じボーイスカウトにいた。
学校は三人共別の学校だったが、その二人は仕事で再開して、ここで呑んでたらしい。
おー懐かしいなー。この店よく来るの?なんて話し出し、すぐに意気投合。
しばらく一緒に呑んで、俺が「そう言えばジャンボリーのときスコットランドの子達が歌った
蛍の光がこんな感じの歌詞だったねー」なんて言うと二人の表情が変わった。
「あの時盛り上がってたのはお前だけだよ」ってツッコミが入った。

ジャンボリーといって全国のボーイスカウトのお祭りのようなイベントがあって、
世界各国からも代表の人達がやって来る。で、その内の数団体と交流があって、
俺達のサイトに来たのが、スコットランドの女の子達。俺は金髪美少女達に舞い上がって
仲良くしなきゃと必死になってた記憶がある。しかし二人に聞いてみると、盛り上がってたのは
俺だけらしい。ん?あれ?俺、スコットランド語どころか英語も喋れないよ?
彼女達が日本語喋ってなかった?「んなワケねーだろ」すぐ二人からツッコミが入る。
なんか俺は流暢に彼女達とコミュニケーションを取り、通訳までしてたらしい。
そう言えば彼女達が別れ際歌ってくれた蛍の光の歌詞が、古い友人と酒を酌み交わすなんて内容
で、蛍の光は日本の歌だと思っていた俺はカルチャーショックを受けた記憶がある。
でも俺は普通に日本語で彼女達と会話してた気がするんだよな。

また彼女達だけでなく、その後に来たタイ人達やメキシコ人達とも、俺だけ通訳なしで
コミュニケーションを取ってたらしい。俺は折角遥々日本まで来てくれたんだから、
なんか喋らなきゃと必死だった記憶しかないんだけどな・・・

599 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 14:06:12 ID:8DElneQM0
おじいちゃんの話

お祖父ちゃんは癌になって入退院を繰り返していたけど、余命宣告ぶっちぎって
家に居るときは結構普通に暮らしていたけど、それでもちょっとずつ弱っていった。
何度目かの入院の時、ある朝父が母に「来週だ、用意をはじめないとな・・・」
と話しているのを聞いて私はてっきりまた病院から帰ってくるのだなと思っていた。
しかしその次の週、おじいちゃんは亡くなった。
父と母は悲しんでいたけど動揺はなくて淡々と葬儀の準備を進めていて母が
「言ったとおりになったんだよ」と訳を話してくれた
父が「来週だ・・・」と言っていた朝、お祖父ちゃんが夢に出て来たんだそうだ、
すごく元気な姿で病院のベッドの上に座って「オレ治ったから!来週帰るからな!」って。
それからきっかり一週間後に御祖父ちゃんは亡くなった。夢に出てきたみたいに元気な姿で
痛いとか苦しい体から開放されてると信じたい。天国でお祖母ちゃんと仲良くしていてほしい思う。

600 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 22:39:01 ID:thvjjrRI0
>>594
あと証拠の無くし方消え方が凄い

601 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 00:45:15 ID:NxmMF9XZ0
>>593
IDも変わってるし二度と出てこないだろうけど、卒業した学校と年度をplz。
学校に問い合わせてホテルの場所調べて行ってみるからさw

602 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 06:21:42 ID:TJL6MVzP0
誰も>>583のしらゆりに突っ込まないの?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 07:15:55 ID:NDg23mq50
>>598
面白いな
ナイトスクープで「父の寝言が酷いので止めてくれ」って依頼思い出したよ
酷い寝言で何言ってるのかまったくわからなくてだんだんと
寝言の内容の方に話がシフトして行ったの
色んな国の人集めて調べたらモンゴルだかの言語で「酒もってこい!」とか喋ってた
本人は生粋の日本人でモンゴルとか行ったこともない人だってさ

604 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 08:50:59 ID:xwVfyw0v0
>>602
白百合の塔でググってみ
結構、“しらゆり”と間違ってる人多いからw

写真に思いっきりひめゆりって書いてあるのにそれでも間違ってるんだから笑える


605 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 08:59:45 ID:bhN2B+aW0
まあ、ひめゆりが学園名だと思ってる人も多いしな…

606 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 16:34:10 ID:pe/i5IuD0
>>603

前世の記憶かもしれないけど、もしかしたらどこかで一度聞いたことがあって、丸暗記していたのかもしれない・・って
何で丸暗記w 説明付かないw やっぱ不可解w

607 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 18:25:40 ID:NxmMF9XZ0
寝言つーても人間の出せる音だからパターンなんて
決まってる。それをいろんな言語に当てはめてみたら偶然、
一部がモンゴル語に空耳できたってだけのことだろ。
ずっとモンゴル語でしゃべってたわけでもない。

608 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 18:51:38 ID:XKmwDwuq0
ホーミーだったんじゃね?

609 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 19:57:14 ID:/lyuAH5i0
小沢の秘書逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263605473/

610 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 01:49:41 ID:Hu6FDMbE0
毎年この日になると
ナイトスクープで14年前に放送した
『御影の写真の子供たち』を思い出す

611 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 01:59:09 ID:OyBtXBxH0
>>607
「酒持って来い」のほかにも「おーい母ちゃん」とか喋ってた気がする
ずっとモンゴル語

612 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 08:09:52 ID:zKTrMVL10
>>610
どんな話?

613 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 10:34:56 ID:uV37LPiZ0
>>611
確かにモンゴル語ではって言ってた人はいたが、そもそもそのおっさん
奥さんを笑わせる為に普段からデタラメな言葉を使ってたらしいじゃん

モンゴルには行った事はなくても、何かで聞いたモンゴル語をてきとーに使ってたかもしれんし
あれ、モンゴル語を知ってる人が聞けば誰もがモンゴル語だと言えるほどのもんじゃなかったろw

614 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 12:51:08 ID:chQbhHcD0
昨日ものすごく幻想的かつ荘厳な夢をみたのであの感動を忘れないためにも書き記したい

自分は宇宙ステーション(?)で働いているようだった
その宇宙ステーションは何故か透明で宇宙全体が見渡せる。その光景がまた素晴らしんだよな。
地球なんてほんと鳥肌がたつほど美しかった
なんで見たこともない宇宙空間や地球の姿がアレほど鮮明に見られたのか不思議でしょうがない
テレビや写真の比じゃない。
あー、実物見てみたいや

615 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 13:03:43 ID:X/gex9OK0
セピア調の字幕付の夢とか素敵だな

616 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 20:00:10 ID:6GPZbK0c0
おとんを見た話。

無駄遣いと言われても喫茶店で一人でお茶するのが好き
今時の「カフェ」といった洒落た店ではなく、いわゆる喫茶店が好き
たいてい流行ってなくて、客が少ないのも好き

古本屋で買ってきたばかりの短編集なんかを持ち込んで、
誰にも邪魔されずゆっくりとコーヒーをすする至福の時間
その日はウインナーコーヒーを飲んでた
カプチーノとかラテとかじゃなくて、
生クリームがどーんと乗っかってて、シナモンの香りのする甘いコーヒー
自分はこれが大好き。おとんも好きだった。
それをすすりながら、本の世界に没頭してた

突然、キインと耳鳴りがして、その後、周りの音がスーっと引いていった
貧血になったときと似てた、でも頭はぼんやりしなくて、むしろ冴えわたってる感じ。
そして、店の一角が光り輝きだした
向かい側のボックス席の隅っこに、おとんが座ってこっち見てた

にこにこと笑ってて、しかも金色の後光まで差してた
自分と同じようにコーヒーカップと文庫本を目の前のテーブルにのせて、
こちらにむかって微笑んでいた
賛美歌でも聞こえてきていいくらい、天使のようなおとんだった
生きているときは、ろくに風呂も入らない、酒飲みの汚いジジイだったのに
光の効果なのか、なんか肌もツルツルで、この世のものじゃないキレイなおとん


617 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 20:00:42 ID:6GPZbK0c0
もうびっくりして声を上げたいのに声を上げるどころか体も動かせない、完全な静寂
けど不思議とまったく恐怖感は無かったな、出てきてるのおとんだし
なんか必死で心の中でおとんに呼びかけたよ
なんで突然死んでしまったんだとか、仏壇に見向きもせずごめんとか。
お供え物のタバコ吸いまくってごめんとか、今何読んでるんだとか。
死んでも大好きな読書ができてるんだな、少し天使っぽくなっちゃったけど、
変わりなくて俺は嬉しいよ、とか。

もう最後には言うことなくなって、心の中で「おとん!おとーん!」って名前呼び始めたら、
おとんは満足したのか、ふんっと笑って視線を文庫本に落として、
それで消えてしまった
ぷわっと消える前の電球みたいに一瞬光って消えちゃったよ

じわ〜っと周りの喧騒が耳に戻ってきて、後はもう何事も無かったかのように、
周囲は平凡な喫茶店
心拍も落ち着いてて、汗なんかもかかなかった
ああ、おとんに会えたな〜。としか思わなかった
邂逅の場としちゃ、墓前なんかよりよほどしっくりくる場面だったし
おとんが現れたってことに違和感を感じることができなかった

いつかまた、おとんが好きそうなところで、おとんが好きだったことに没頭してたら、
思いがけず再会できたりするんじゃないかと期待してるのだけど
まだ、おとんには1回しか会えてないです

618 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 21:10:20 ID:IAArmFa60
>>614
現実以上に色彩豊かで素晴らしい光景の場所にいる夢って時々見るよな。

ああいうのを意図的に夢に出す方法ってないんだろうか。
出来れば毎日見たい。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:03:12 ID:chQbhHcD0
>>618
工房の頃はよくそういう夢見たなあ

どこかの山を登り切ると、真っ青な青空が広がる。と思うとその空がオーロラの如く色彩を変えてきた
その光景ときたら・・・・
 と思ってたら何処からともなく鳥の頭と羽をもった超巨大な奴が現れた。まるで鳥人w
その巨大さがまた凄かった。山と同じような大きさの生物が幻想的な大空の元に羽ばたく光景が今でも忘れられない

620 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:07:17 ID:oty2cO4+0
夢ネタはスレチって>>1にあるべよ

621 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:08:42 ID:chQbhHcD0
逆に怖かった夢は、地味だけど幽霊を見てしまった夢。
窓から隣の家を覗くと、その家の中からこちらを睨んでる幽霊が現れた。
その瞬間、自分の周りがずーんと落ち込んだような感覚が襲ってきた
現実には幽霊なんて見たこと無いのに、あの感覚がものすごいリアルだった
二度とあの怖さは味わいたくない。見た瞬間目がさめたんだけど、ドラマのように汗かいてたわw
「夢でよかった」と心底思ったけど、とても眠れなかった

一番幸せだった夢は、工房の頃に見た自分の子供の夢かなあ
もちろん「可愛い」という感情があるんだが、単にかわいいものを見た時の感情とはまるで違ってた
自分の分身と言うか、守るべきもの、という感情が湧いて出てきた
自分の子供が出来るとあんな気持ちになるんだろうか

両方の夢とも実際に体験してない事をリアルに感じた。
夢ってほんとうに「記憶の整理」だけの機能なのか?

622 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:09:49 ID:chQbhHcD0
>>620
え?ああすまん。
でもいいじゃん。ただ不思議な夢の話を書いてるだけじゃなくて、夢の不思議について語ってるんだから

623 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:42:17 ID:5F4X7XED0
>>622
そんなんスレ違いどころか板違いだろ

624 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:56:20 ID:I4N98PKr0
>>621-622
夢かもしれなくてスレチになるかもしれないけど、書かせて下さい。

このスレとか洒落怖の怪談話を読みすぎて、その時の自分は頭の中がホラー
怪談一色になっていた。
寝る前に不思議な話とか洒落怖の怪談話とかを一通りチェックしたあとで、目を
閉じてうつらうつらしていた時のこと。
気持ちいいなぁと思って眼を閉じていたのに、いきなり真っ暗な視界の右下の方
から人の顔がぬっと出てきて覗かれたようになったことがあった。

未体験のことだったので思わず叫び声を上げてびっくりして起きてしまった。
本当に一瞬のことだったけど怖いよりも驚かされた感が強かった。
メガネを外していたのにも関わらず、見えた顔は普段よりあざやかでそっちにも
びっくり。像は肉眼で見えてたわけではないのかもしれないということが新発見だ
った。

夢だったのか何かの通りすがりの霊だったのかはわからないが、ちょっとした
貴重な不思議体験でした。見たものが悪いものでなかったことを祈ってます...。
このスレを読んでる人は読みすぎに注意した方がいいかもしれませんw。

625 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:14:40 ID:fGUUMMwv0
オチはなくてつまらないけど。中学生頃の話。

休日の昼下がり、そこいらのゲーム店を適当に自転車で回り、
大した収穫もなく帰宅途中のこと。道で突然
「○○君じゃないか〜。久しぶり〜」
と、ニコニコと優しそうな、20代のお巡りさんみたいな風貌の人に止められた。
(ちなみに○○なんて名字は近辺に無い、特徴的な名字)

俺 「? お久しぶりですー」
人見知りで物覚えが悪い自分は「親戚の人か、母親の知り合いかな?」と思い、言われるがまま停車。

巡 「ちょっと調べさせてね〜」
と、屈んで自転車を目視確認するお巡り?さん。
誰だろ?というか何で何を調べてるんだろ?ともやもやしてるうちに確認作業?終了。

巡 「うん、大丈夫だね。行っていいよ〜
   最近変な人がいるから○○君も気をつけてね〜」
と俺を見送るお巡り?さん。
誰だったんだろ?と思いつつも会釈し、そのまま帰宅。

帰宅後、親に聞いてみたが、そんな人は親戚にも友達にもいないとのこと。

626 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:17:28 ID:0ic6DaOm0
盗難自転車の確認じゃないの?
○○君って親しげに接近すれば逃げられないだろうし

627 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:17:34 ID:/xo7qv/+0
>624

>未体験のことだったので思わず叫び声を上げてびっくりして起きてしまった。
                                      .........

「かもしれなくて」なんて前置き不要な、正真正銘の夢じゃんw





628 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:32:16 ID:Lf65fdYu0
>>626
防犯登録の確認って自分も知り合いも経験しているが
あれって警官の点数稼ぎみたいなものになってんのかな。

629 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:22:13 ID:00bzMSNq0
久しぶりに書かせてもらおうかな。

兵庫県某市での出来事。
公民館みたいなところに宿泊してたんだが、俺はその時
仕事があって夜中遅くまで起きてた。

ふと、窓から外を見ると電柱の下に人がいたんだ。
近くの街灯がそいつの立っている辺りを照らしているにもかかわらず、
そいつの姿は輪郭程度しか確認できなかった。

不思議だったのがそいつの動き。動きの質が全くつかめない。
ものすごく速い動きにも、ものすごく遅い動きにも見える。
そんな異常なスピードで、阿波踊りのような動きをしていた。
ただ、人間にしては手足がありえないほどグニグニしてた。
やばいもん見ちゃったかな〜って思ってたんだが、それ以外にも違和感があった。

最初は動きの異常さに気を取られてたんだが、よくよく見ると、移動手段もおかしい。
阿波踊りをしながら、滑るように移動している。
ちょうどデスクトップのアイコンをドラッグして動かすような感じ…?
上手く言えないんだが、動きと、移動する方向がリンクしてない。
そんな感じで、ゆ〜っくりと、その場で不規則に移動してた。

しばらく見てたら、どっかいったが、何だったんだろう。
人であったと思いたい。

630 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:28:05 ID:lOUTZ6+90
↓こういうのの最新版じゃね?
http://miyake-blog.boy.jp/blog/tw-new/ta090721bb.jpg

631 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 02:26:58 ID:00bzMSNq0
>>630
こんなのが夜中に徘徊してたら腰抜かすわ!w

632 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 02:35:59 ID:93WAtIti0
くねくねの黒バージョン?w

633 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 07:14:21 ID:GKVyPBfFP
>>630-631
電光掲示板式で実写取り込み?でヌルヌル動くヤツも怖い。

634 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 07:27:39 ID:uzIzKN4L0
>>622
何が不思議体験だよ
丸ごとただの夢の話じゃねーか
テンプレも読まないで開き直るとか最悪だな

635 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 07:28:26 ID:uzIzKN4L0
>>624
寝入りばなの幻覚
前後のレスくらい読んでから書けよ

636 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 08:49:29 ID:rfKNC37d0
夢ネタもダラダラと話を続けたり、便乗者が続かなければここまで叩かれまいに

637 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:00:41 ID:BbSTBZQC0
90年代初めの頃の話。
自分は一時期バイトを昼夜掛け持ちしてたんだけど、
昼の方のバイトはフィルムの現像の仕事をしてた。
同じポジションに配属された2つ上のきれいなお姉さんがいてさ。
面倒見がよくて、いつも寝不足でばたばたな自分はフォローしてもらってた。

朝出勤すると必ずホールズ系の辛い飴ちゃんを目覚ましにくれて、
「おいしい?」って聞いてくる。口に入れるまで待ってるんで、
ほんとはこういうのは好んで食べない方だったんだけど、
ありがたかったんで「うん、うまいです」って答えてた。
で、その時手を「つめたいねー」ってきゅっと自然に握るんだよね。
こっちは恥ずかしくってすぐ引っ込めてた。
なんでかな、その時の表情が一瞬無口になって寂しそうでさ。

職場は3ヶ月くらいの仕事だったんだけど、
1ヶ月もするとだいぶ慣れてきて、
お互いの身の上話なんかもたまにするようになってきた。

お姉さんは元美容師で、人間関係に疲れちゃって転職の最中、とのことだった。
で、ある日「友達の話なんだけどあなたはいい人だから聞いてくれる?」と学生の頃の話をしてくれた。

続きます。

638 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:07:31 ID:BbSTBZQC0
637の続き(2)です。

「IQテストってあるよね。私の中学の同級生、仲のいい子がいてね、
その子が小学二年の時にやったんだって。その子中学1年までは私立の学校に行ってたのね。」

聞くと、友達はそのテストの成績がよかったらしく、
後日、学年はばらばらな数名の生徒と共に視聴覚室に呼ばれたんだそうだ。

教室には理数系担当の教師数名がおり、
「君たちはこれから土曜日、ここで特別授業を受けることになります。」と説明された。
以降、ESPカードをつかった神経衰弱ゲームのようなことや、
ヘルメットや目隠しを使った実験めいたもの、
IQテストで出た問題のさらに難度の高いものなどが行われた。

また、定期的に外の景色が見えないように施されたバンに乗せられ、
S●NYとか筑波の関連施設と思われるところで脳波測定などをさせられたんだそうだ。

で、そういうところに行くとさらに全国から子供が集められていたようだったという。
お互い顔を合わせないように誘導されるんだけどなんとなくわかるんだそうだ。

639 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:08:02 ID:BbSTBZQC0
637の続き(3)です。

本人含め、思春期が近づくにつれ、情緒不安定になる子供が多く、
彼女も小三、四年くらいは人に触れると相手の思い浮かべたものが見えたり、
思考が把握できたりするようになっていたのが
中学にあがる前くらいから他人の近くに寄っただけで
びりびり静電気が起る様に不快になってきてしまったんだそうだ。

そうすると土曜日の訓練じみた特別授業もモルモット扱いされてるみたいで
気持ちが悪くなってしまい、だんだん対人恐怖症の症状として自分でも
コントロールできなくなってしまった。友達も家族も先生も信じられない。

それでいろいろ学校とはあったようなんだけれど、両親とも相談して、
彼女だけ遠くの叔母の家に移り、一年留年して公立中学に転校してきたとのことだった。
その後彼女の力は自分でもなるべく抑えよう、忘れようとしたこと、
(一度曝露してしまった力を意識しないようにするのはすごい苦しいんだそうだ)
思春期が過ぎたことで少しづつ、普通に生活できるようになったそうだ。

「でも友達とはうわべでしかつきあえなかったし、
家族とも、もう本当の意味では元には戻れないよね。可哀想ねー。」

当時は特別授業の内容を聞きながら「へー。怖いですねー。ホントですかー?」
なんて聞き流してしまっていた。
思春期の子供のパワーは本当に窓ガラスが割れるくらい凄まじいんだそうだ。
「信じる? 信じる?」って言われて、半信半疑のまま頷いていた。

バイトの契約期間が終わると、お姉さんはフレンドリーだった割には
誰とも連絡先を交換することなく、自分もなんとなく躊躇してしまって
最後に「握手して」っていわれた時も照れながら、笑顔でお互いまたいつか! お元気で!
なんてそのままさよならしてしまった。

ごめん、あとちょっと。

640 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:09:11 ID:BbSTBZQC0
637の続き(さいご)です


自分はすごく馬鹿だから、帰って風呂に漬かってる時に気がついたんだよね。

お姉さんが「友達の話」として日々語ってくれた内容は彼女自身の話だったんじゃないか。
毎日辛い飴を「おいしい」と食べる自分の本心なんかばればれで。
最後に握手した時の彼女の気持ちを考えると、なんてデリカシーがなかったんだと思った。

せっかく信頼して話してくれたのに、いろんなことに気がつかなくて申し訳なかったです。
次の年も同じバイトをしたんだけど、もう彼女は来なかったんだよね。

今は幸せな家庭で過ごされていることを願ってます。

なんかこの板に来ると子供の頃のこととか若い頃のこととかを思い出してしまうな。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:26:53 ID:xoJCBqZh0
無駄に長いな
2,3だけで何の問題ないんじゃ

というか、別に投稿主の思い出話“には”興味ないわ


642 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 18:17:36 ID:vPFBQ7lAP
>>637
面白かった。乙です。
そのお姉さんの話が事実なら凄い話だよね。

643 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 18:19:28 ID:pRs6TmwI0
微妙にスレチなんだけど・・・天国みたいな住宅地に行ったことがある。
いまはなきwグッ○ウィルのバイトで引越しの手伝いに行った。
山を切り開いて作ったかんじの新興住宅地で、手伝った家は飾り気の無いおうちだったんだけど、
他の家々の庭がもう天国。入り口にアーチがかかっていてツタと花が咲きこぼれていたり、
よく覚えていないけどとにかく平和な雰囲気で美しい庭の家が沢山並んでいた。

駅も住所も忘れてしまったけど、あそこはまた行きたい。

644 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 19:20:10 ID:HRKRW+qO0
ください。そのお姉さんをください。 

645 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 20:24:44 ID:GZjKKg1v0
>>644
お前のヨコシマな気持ちはバレバレだぞww

646 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 20:30:23 ID:IOo8Tm1IQ
>>644
おじさんが君の布団でオナラしてあげよう(AA略

647 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 20:41:57 ID:rIJafZ1D0
>>640
俺はそういうタイプの人を目の前において
イメージで思いっきりひわいに強姦したことがある。
その人にとっては本当に犯されたような感触さえ
あったかも知れん。
その後も普通に接してくれていたが直後に妊娠して
彼氏と出来婚したのがちょっと怖かった。
ひょっとして霊的には俺の子だったりしてな。
それとそういうタイプの人と知っててそういうことを
してみる俺も壊れてるな、とは思う。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 21:20:53 ID:6ZAURrSn0

ひめゆりをしらゆりと間違えた大ばか者です。


割り込み失礼します。


主に気功にまつわる話なんですが
高校2年生の時、通学途中にあるファンシーな雑貨屋を開いているAさんと
仲良くなりました。キレイな細身の方で少し不思議な雰囲気な方でした。
仲の良い友達とお店に行ってはお茶を出してもらい、
色々な話をしていました。(自分達図々しかった・・・
そのお店に手作りのお菓子を置いているHさんという方がいて、
AさんとHさんはとても仲が良く、Hさんともすぐに打ち解けました。

ある日、お店に行くとAさんとHさんがなにやら話していました。
内容はわからなかったのですが、なにやら気功がほにゃららほにゃらら。
そこに何人かお客さんが来たら、Aさんが突然「え、え、え、やばい〜」と
なにやら手をしきりに動かし女性に近づいていきます。
え!?と、思いHさんに聞いたら「あの女の人お尻打ってる」とのこと。
でも見た感じそういう様子は全くありませんでした。
そのうち女性の会計になり、
Aさんが女性に「右のお尻の辺り打ちました?」と聞くと
女性は「え!何でわかるんですか!?スノボで尻餅ついっちゃったんです」
とのこと。女性はとにかく驚いていていました。
女性が帰った後、「彼女気にしてないけどアレ実はやばいね」とHさん
「うん。すごい吸いつけられた。」とAさん
その後、二人にどういうことなのか聞いてみると・・・


649 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 21:30:43 ID:uzIzKN4L0
長文はメモ帳かなんかに全文書いてから一気に投稿しようぜ

650 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 21:42:09 ID:iqGWmwlN0
○○の話。という書き出しで投下を始める作品がここ数日見られるけど、同じ人?

651 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 22:18:15 ID:VfSWUDPT0
マジレスするとここは10人程の住人の書き込みがメイン
要領をつかまず書き込みのはゲスト様

652 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 22:42:11 ID:6ZAURrSn0
>>648です。
長くなるので区切った方がいいかと思いそうしてしまいました。
一気に書くことにしますね。

私は修学旅行の話のみの投稿です。

続き  (読みやすいよう端的にします
Aさんは治らない足の痛みがあり気功に通ったところ治り、
自ら気功を習い始めたところ、その教室でHさんと出会ったそうです。
うろ覚えなんですが、気功では気の流れは回っているらしく、Aさんは手をかざすとまず手が回り、
他人の患部に体全体で回りながら吸い寄せられてしまうとのことでした。
私と友人の患部も見事当てました。肘が吸い付いてました。
その後Hさんの深い話になり、(笑わないでねと強く念を押されました)
実はHさんは小さい頃から不思議な力があり、変なものを見たり人の痛みが自分に伝わってしまうそうです。
その時は半信半疑だったのですが後日、お店に行くと二人とも深刻そうな顔をしていました。
なんとAさんも人の痛みを感じるようになってしまったそうです。お客さんが何人か来ると、
顔をしかめ、誰かの患部である場所をさすり本当に辛そうでした。その時のHさんとは
Aさん「治してあげられれば楽になるのだけどそんな力はないし・・・」Hさん「それは仕方ないよ。はじから治すのは無理だし・・・。」
みたいな会話をしていたのが記憶にあります。Aさんは道ですれ違っただけでも痛みを感じるそうで、
とくにご老人はヤバイと言ってました。そのうちお店はシャッターが下りていることが多くなりました。
そして間が悪く、その年は何年に一度の大きなお祭りがある年で、一ヶ月程ひっきりなく大勢の観光客が来る。
Aさんはそれをずっと悩んでいました。その頃から私たちは部活が忙しくなりしばらく足が遠のいてしまい、
気づくとずっとシャッターが下りたまま。その後お店は閉店してしまい、今では違う店です。
色々気遣ったりしたかったのですが、
Aさんとは連絡の手段がなく、Hさんも今でも色んなところにお菓子を出されているそうなのですが連絡できないでいます。
とりとめのない話で申し訳ありません。

653 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 09:43:41 ID:UAUqrpIM0
>>637-640
長文乙です。興味深く読ませてもらいました。

>>643
だいたいのエリアは覚えているだろうJK

654 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 09:50:18 ID:Ek2kxDGC0
オカ板特有の肝心なところだけは忘れる病
どうでもいい事とか、数年 十数年前の会話を詳細に覚えてても 肝心なとこだけは全く覚えてないという

655 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 11:16:24 ID:RoiOzJEI0
その覚えている大体のエリアに、そういう

656 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:37:44 ID:FC6CfUIH0
>>637
俺もそんなお姉さんとバイト先で親しくして見たいがイケメン限定だろうな
オカルトと関係ないがw

657 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:58:02 ID:avWqzVdI0
幼少の頃の不思議な話

幼稚園児の時、近所に住む従姉とかたつむりをたくさん採って遊んでいた。
そのかたつむり達は手のひらに収まりきらないので、
透明のプラスチック虫籠に入れた。
上の蓋が色つきの格子みたいな普通のやつ。中には何も入ってない。
そこに10匹以上のかたつむりを入れて、従姉の部屋に向かった。
従姉の部屋の床にかたつむり入り籠を置いて、人形遊びを始めた。
そうするともうかたつむりのことなんか覚えてない。
さて帰ろうとした時、かたつむりのことを思い出した。
かたつむり達は、1匹残らず殻がなくなってた。
なめくじみたいなぬめっとした本体のみ。
すごく困惑したけど、きっとかたつむりは時間が経つとなめくじになるんだろうと納得した。
従姉の部屋はそんな広くないし、ドアとか窓とか、
人が出入りする近くに籠は置いていない。
だから誰かが来たら絶対わかるはずだし、
誰かがたくさんのかたつむりをなめくじと入れ替えるなんて芸当は難しいと思う。

小規模すぎるけど、いまだにちょっと不思議に思っている。


658 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 19:38:50 ID:R0DQ3ULfO
私も投下。

4歳ぐらいの頃、八王子の古いマンション(5階建て)に住んでいた。
皆仲良しで、小学生のお兄さんお姉さんが
ちびっこ達の面倒をみてくれた。

事件が起きた日は3階のエレベーターホールで、ボールを弾ませていた。
メンバーは小学生が2人とちびが3人。
そのうち、近所の人から「外でやりなさい」と注意されたので、公園に行くことにした。

で、小学生のお兄さんがエレベーターを呼んでくれて、5人で乗ろうとした。
でも、なぜか私は階段で行きたいとだだをこねた。
お兄さんは「じゃあ下で待ってるね」と扉を閉めた。
んで、小学生のお姉さんと2人で、エレベーター脇の階段をゆっくり降りた。

1階に着いたが、先に降りたはずの3人がいない。
エレベーターが3階に止まってたので、下に呼んでみるがエレベーターには誰も乗っていない。
(エレベーターは1機しかない)
何か忘れ物でもして、一度家に帰ったのかな、と思い待ってたが、5分経っても誰も降りてこない。
お姉さんが「他の階のエレベーターホールとみんなの家を見てくるから、ここで待ってて」と行ってしまい、私は一人になった。

私はエレベーターの階数表示を眺めながらボケっと突っ立っていた。
しばらくすると突然「チン」となり扉が開いた。(階数は1階のまま)
中から出てきたのはお兄さん達3人。
兄「はやかったね〜あれ?一人?」
私「いま…まで…どこに…」(びっくりしすぎて喋れない)

やがてお姉さんも帰ってきて、お兄さんに今あったことを説明した。
けれどお兄さん達は「普通に降りてきた」と言う。
結局説明がつけられないまま終わってしまった。

なんなんだろね。

659 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 19:41:27 ID:MIL8SE3m0
不思議だ。
関係ないけど、ナメクジやかたつむりって
人体に有害な寄生虫がいるらしいな。
そんなナメクジを生で食ってピンピンしてるムツゴロウさんはオカルト。

660 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 19:58:37 ID:r5cHVW2PP
ムツゴロウ自身が動物人気の寄生虫だからな。

661 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 20:21:19 ID:3b5TGgpQQ
ヒクソンに楽勝

そんな気がするムツゴロウさん

662 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 21:58:23 ID:DiSkjYCe0
ナメクジは、瞬間移動するって都市伝説(?)があったな・・・

663 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 23:45:51 ID:IqeXZHrP0
>>658
不思議だねぇ

664 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 23:54:49 ID:cInXnZU/0
>>661
マージャンなら楽勝だろうな

665 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 01:10:50 ID:EC1NSnl3O
昔ブラットピット主演の「ファイトクラブ」って映画のビデオテープで中年太りのおっさんが
記念撮影っぽくブラピの肩を抱えるようなポーズでパッパッと写ったって人いない?

コマ送りでも写ったし一時停止でもしっかり写ったの。

ゾーっとする感じじゃなくて、横になったまま、「なんじゃこりゃ(笑)」って感じだった。

666 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 02:23:33 ID:IfC/gMUX0
ち◯こは見えたかい

667 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 02:47:47 ID:xR00P1WHP
>>665
そういう映画です

668 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 02:57:13 ID:GXOpDKDn0
>>637
漫画のAKIRAみたいな話だね
ただ、子供を使った超能力の実験を国家が試みないことは考えにくいね。
まあ普通にやってるだろう。一度くらい経験者に会ってみたい好奇心もあるが、
当人は大変なんだろうなぁ

669 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 03:10:10 ID:/3tU1AlA0
>>658
不思議だぁ

でも小学生ぐらいの時ってそういう不思議なことが
よくあるし、それをあまり深く追求もしないよね
時間が経つと自然と受け入れたり

670 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 04:07:19 ID:sQ99iNRLO
>>665
ハリウッド版の「リング」で
映画の途中でサブリミナル的に指輪?金環みたいなのが
パッと入った時はなぜかゾゾーッとした
っていうか怖い映画だったからそう思っただけかなw
なんか一瞬見えた気がしてスロー再生してみたら見えたw

671 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 01:57:37 ID:nk6f3Ve40
833 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/01/09(土) 16:03:41 ID:7VkTxyf20
どこから説明していいかわからないけど、ほんの少しスリップした感覚がある。
確かに、今朝、阪神・淡路大震災の15年目ってことで、消防団の(民間)訓練に朝出たんだな。
で、帰ってきて、オカルト板某スレに、「15年前の今日が大震災の日…」みたいなこと書いた。
そしたら、みんなして違うよ〜と教えてくれて…。
オレ、周りの人間に確かめた。
なんでだ? ほんとに今日はまだ1月9日だった。
新聞の日付も9日だし…。
あのしんどい自宅から某避難場所までの自力歩行参集訓練、もう一遍やらなあかんのか…。
ビル倒壊で、交通機関マヒの想定。
この丸一週間の仕事も、もう一回せにゃーならんのか…。
もう一回同じ事になるんだろうか?
それとも、おれは一週間分の長い夢を見ていたんだろうか…。


854 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/01/16(土) 20:41:38 ID:Qyv0ZbTK0
833です。
書き込んだのはオカルト板の「外国人ですが日本の恐ろしい話が分かりたいです」
もう、スレは落ちてしまったけど。
気持ち悪いくらい同じ一週間を過ごしてしまった。
上司の寒いギャグまで同じ。
自分のミスまで同じ。なぜかミスが起こると判っているのに回避できない。
株には興味が無いので、全然記憶になし。
17日の朝はものすごく道が凍結してて、車道から歩道へ下りた瞬間に思いっきりすっ転んだ記憶あり。
大雪や、外国の地震は記憶にあった通りなので、気味が悪くてずっと冷や汗が出てて気持ちの悪い感覚が続いています。
不謹慎な事なので、阪神淡路大震災の日の近くに大きな地震が起こるなんて言ってはいけないと思ったし。
いつからいつまでが本当にあったことなのか、夢なのかわからなくなっている。
明日の朝は、転んでも大丈夫なよう厚めのアノラックを着るつもり。

672 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 03:09:23 ID:f2dO1Uwm0
>>671
は脳のバグだね
事前に分かっているなら周りにそれを話すとかして証拠を残さないと
ただ既視感があるってだけじゃ何も不思議じゃない

673 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 09:04:27 ID:FyZPlgen0
>>672
16日の段階で17日の朝の記憶(凍結した道で転んだ)を書いてるじゃん。
まあ実際にどうだったのか、客観的に検証する術は気温くらいしかないが。

参考までに1月17日は関東(埼玉)だと最低気温は氷点下3〜4度くらい。
内容からするに近畿方面の人かな?と思うけど、そっちの気温はわからんなあ。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 09:12:13 ID:GExQGcIO0
>>673
遂に日本人総預言者時代がやってきたのか。

675 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 09:14:21 ID:yiDtgA0SP
預言者じゃなく予言者だろ。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 09:27:14 ID:/mId3ng7P
>>672は海外旅行に行って写真ばっか撮ってる人間な気がする
20年前の日本人、今の中国人みたいな

677 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 13:51:52 ID:R7uhDsg10
脳のバグ、あるいはネタで間違いないでしょ。

もし自分が本当に一週間もの未来を見てきて戻ってきたなら、もっと詳細に今後の出来事を書いて、
事実だと証明するよ。
誰だってそうするだろ?
一週間くらいなら記憶も鮮明に残ってるし、幾つか印象に残った新聞記事くらい書いてるって。

678 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 14:31:39 ID:c1HBc/S1Q
最初は単なる日付の勘違いだったが、指摘されてからネタに出来ると思ったんだろう。

スレ的(元は時空の歪みスレ)にはもっと展開して欲しかったんだが。

679 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:31:14 ID:cf2Ji70W0
>>671の元スレはどこなの?

680 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:36:40 ID:nk6f3Ve40
>>679
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241932424/

681 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:40:46 ID:kxaZ1nWN0
時空の歪みスレ
んで、その前のレスが同スレでやっぱりリンク張られてる

>>678
あれでもここよりずっとマシな展開だろ
あれぞネタをネタとして楽しむ好例だと思うがね

まあ、スレの性質上こっちは体験談
ようは実話であることが前提だからああいうスレとはまた違うから仕方ないけどさ

682 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:53:02 ID:cf2Ji70W0
>>680
d

683 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:58:55 ID:RLEcgo5l0
釣りだろうがネタだろうが、何の面白みも無い話だな
地震は後出し、路面凍結で転倒なんて今の季節別段珍しい事でもない
時空の歪みスレみたいに、仮定で楽しむスレでもないしな

684 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 20:54:24 ID:FyZPlgen0
ま、夢の話よりは面白いんじゃね?

685 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 16:48:00 ID:D8WqEfcp0
小学生時代に見た、作り物の確率が高いUFOの目撃話はスレ違い?

686 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 17:07:38 ID:FJR+BMj80
専用スレがあるんだからそっちへ行けばいいんでない

687 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 17:15:01 ID:D8WqEfcp0
ありがとう、専用スレ行きます。

688 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 00:58:24 ID:uNPbLu/E0
普段ROM専なので、何か不備があったら失礼します。
自分にあった、不思議な出来事(壮大な出来事ではないです)

4〜5歳(多分)の頃、父方の祖父の家に住んでいた。四方が山に囲まれまくった
けっこうな田舎で、電気、プロパンガスはあったが水道がなく、山水をパイプつなげて
自宅に引き込み生活用水に使う、そんな環境。ひまわり号って移動スーパーが来てたな。
ぽつ、ぽつと周囲に家はあったけど、決して隣接はしていない。むしろ近所がちょっと遠い。
家の前には自宅で食べる分くらいは育てられる広さの畑があった。(実際半分くらい自給自足)
家の裏には生ゴミを捨てるスペースがあり、堆肥のような土になっていてミミズがたくさんいた。

時々そのミミズを掘り出し、手ごろな木の枝を拾って、祖父にテグスやら釣り針をつけてもらって
近くに流れる川で釣りをすることがあった。全然つれないけど気分だけ。

ある日もフッと釣りをしようと思い立って、家の裏にミミズ取りに向かった。
裏に行くには家とトイレ(外にある)の間の通路を通っていくのだけど、そこで思わぬものを見た。

オトナでひとかかえはあろうかと思われる胴回りで、白地に黒で模様が入った
とってもでっかいヘビがうねうねと移動するさまを。

しかも、普通のヘビならば地面で左右にうねうねするのだろうけど
そのでっかいヘビは上下?にうねうね。
そして、なんかうっすら半透明だったような気もする。

家とトイレの間にある通路から裏へ出る部分の幅は大きめの玄関ドアくらいで
そのヘビの全部は見れなかったのだけど、かなり長さはある感じだった。

なんとなく 「山の主か?」 と思い、すごいものをみた!と瞬時に興奮して
家にいた母に報告し、母とそこに戻るともう姿はなかった。


その後、特に何も変わったことはなかったけど、忘れられない不思議な出来事。
たいした内容ではないのに長文すみません。

689 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 05:33:47 ID:UFzDL68J0
ありがたや

690 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 05:58:30 ID:S7NIyuC10
>>688
ありがとうございます。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:14:27 ID:uNPbLu/E0
連投ぽくてすみません。最近まとめサイトをまとめて読んだら小ネタがほろほろと思い出されたので。

今、娘が2人いるのですが、長女(現在中1)が2歳すぎの話。
言葉の発達が少し遅めで、それこそ片言な状態の頃。あんぱんちを「あぱち」としか言えないくらい。
(かなり大きくなってから判明したことなのですが、どうやら長女は少し聴力に問題がある
 補聴器がいるほどではないが、言葉の発達が遅かったのはそのせいもあると予測)

一人遊びをしている長女の近くで、自分は何かをしていた。ゲームかもしれないw
フッとこちらにむいた長女。たまたま自分もそちらに意識が行き目があったその時。

「あの〜…ちょっとお聞きしたいんですけど」

と、はっきり流暢に&上目遣いにて↑のセリフを言われた。

(VёV;)ゑッ…(気分はまさしくこんな顔文字
今までこんな明瞭に話をしたのを見聞きした事がなかったため、とまどっていたら
長女はふいと横を向き、何もなかったかのようにまた一人遊びに戻った。

「ちょ!今なんつったん?てか何が聞きたいん?」
とあわてて聞き返してみたけれど、長女は不思議そうな顔をするばかり。

何かの意識とシンクロでもしたんでしょうかね?
コンビニで機嫌よくお菓子コーナーにかけていったと思ったら急に大泣きしたりとかもあったので…
(そのお菓子コーナーには誰もいなかった)違う次元のものが見えたりしていたのではないかと。
今でも時々見えるようだが。

692 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:19:40 ID:HDJtY5s90
たとえ聴力が悪くても、すべての音が細切れに聞こえているわけじゃ
ないので、何かの拍子に耳に残った言葉だったというだけでは。

693 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:35:12 ID:5Bod8Ijo0
>>691
否定するわけじゃないけど、人間の耳(というか脳)は無意識に補完してしまうもので、
聞いた音に近い言葉や意味を当てはめて認識することも多いからなぁ。
昔、探偵ナイトスクープっちゅう番組でケータイカメラのシャッター音を
「撮ったのかよ!」と「ディー・アイ・アイ(DII)」系アルファベットの並びの2種に聴き取れると言うネタがあったの思い出した。

694 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 02:59:14 ID:EmEuKXzv0
>>693
見た見たw不思議だよねぇ
聞き方を少し変えるとどっちにも聴こえるんだよね

695 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 10:36:16 ID:0VFwRu7O0
俺もそれ見たな
ナイトスクープだったかは忘れたけど、最初に予備知識無しで聴かせた時は普通のシャッター音としか答えないのに
こういう風に聴こえるんですよと予備知識を与えると、多くの人間がそう聴こえるって答えるやつ

696 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 13:51:28 ID:ldQmsE0H0
不可思議でも何でもないから引っ張るなよ

697 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 15:24:08 ID:ntO0f3MG0
↑気にしないように

こいつ、あちこちで空気読めてない発言してるし
チェッカーで調べるまでもなく、俺の巡回先のあちこちにいるw

698 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 15:42:25 ID:NSAetgB60
まとめ管理人に粘着したあいつか

699 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 15:59:23 ID:lYwPrNA00
>>691
親戚のまだ喋れない子を見てデジャブを感じて色々考え事してたら
その子がいきなり「それやりすぎると死ぬよ」と発したお話思い出した
まとめにあったかな

700 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 17:09:21 ID:JwmSwW8h0
>>699 この話のこと?
ttp://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=1519

701 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 17:17:03 ID:lYwPrNA00
>>700
おーそれそれw
最初見たとき結構びっくりしたな

702 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 11:15:06 ID:4KWsxcib0
>>697
必死チェッカーであちこちのスレで粘着してるお前も十分基地外だよw
気付いてないの?そういうレスがお前の言う「空気読めてない発言」なんだよ

703 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 11:33:02 ID:QaV/aTuI0
個人的に>>699の方がリアルで好きだな。
聞き間違いを含め、何か現実的。

>>700の話は面白いけど、アイデアを練った痕跡が見られるようでちょっと冷める。

704 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 17:26:51 ID:6Z/Wa+iK0
>>700
ガンブラーの反応あるんだが、誤検知かな?

705 :704:2010/01/25(月) 18:40:03 ID:6Z/Wa+iK0
カスペの誤検知だった。Google AdSenseがあるサイトは、全部反応する。orz

706 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 15:10:23 ID:J32Obmsw0
まったく。これだからアフィは・・・どんだけ迷惑かけてるんだよ糞管理人

707 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 16:41:05 ID:CbrBlGlpP
>>706
あなたの粘着荒しの方がよっぽど迷惑です

708 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 00:32:12 ID:ooAV3IXq0
 ふと、思い出したので。
 会社では携帯電話持ち込み禁止なので、ロッカールームにおいてありました。
帰り際とかに確認するんですが、珍しく留守電が入ってました。
 その時は留守番電話センターに保存するものではなくて、本体に録音として残す留守電だったんです。
 ただ、これは「携帯電話の電源が入っていて、通常どおり着信し、30秒以上放置したとき」にのみ機能します。
「もしもし? どちらさまですか?」で始まってました。
思わず「留守電に入っていたので聞いているんですが」と答えるものの、反応なし(当たり前ながら。)
 聞こえる音からすると、どこかのお店らしいんです。
「どうしたの?」「何かかかってきたんだけど、何も言わないの」「悪戯かな」
 1件60秒なので、そこで切れていました。後でその番号を調べてみたんですが、
同じ市内のお店だけど行ったこともなく、品揃えからも特に興味のない店でした。

 一度きりの経験ですが、謎です。

709 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 01:13:19 ID:MkEhb85p0
前にもオカ板で行頭空けでネタ読んだが同じ空気だった

710 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 10:00:31 ID:0VwDJQZv0
>>708
留守電の音声:「もしもし? どちらさまですか?」
聞いてた自分:「留守電に入っていたので聞いているんですが」(思わず留守電に返事をした)
留守電の音声:「どうしたの?」
留守電の音声:「何かかかってきたんだけど、何も言わないの」
留守電の音声:「悪戯かな」

てことで合ってる?

711 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 11:51:16 ID:bkUwU1RT0
>>707
必死チェッカーで粘着してるおまえが言うなよw

25 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/07(木) 13:50:19 ID:RmNhJexXP
>>22
12月31日
http://hissi.org/read.php/occult/20091231/RStJL0lyNkEw.html

27 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/12(火) 15:24:19 ID:llPYLKnG0
>>26
http://hissi.org/read.php/occult/20100112/dHFVVXo1L0Uw.html

29 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/14(木) 09:34:43 ID:zK1Ir6Y00
>>28
http://hissi.org/read.php/occult/20100113/WXUweitiUC8w.html

32 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/19(火) 19:02:18 ID:hZfcRvzI0
>>31
http://hissi.org/read.php/occult/20100119/SlU5ejFDY0NQ.html

33 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/20(水) 19:45:29 ID:L6pXO5Ez0
>>32
http://hissi.org/read.php/occult/20100119/aFpmY1J2ekkw.html

35 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/25(月) 18:57:11 ID:VfAPvSvt0
>>34
http://hissi.org/read.php/occult/20100125/NEtXc3hjaWIw.html

712 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 11:53:16 ID:bkUwU1RT0
15 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/07(木) 13:35:32 ID:7OB/OipS0
>>12
12月27日
http://hissi.org/read.php/occult/20091227/aWc3TjRLRHMw.html

>>13
12月31日
http://hissi.org/read.php/occult/20091231/RStJL0lyNkEw.html

>>14
1月4日
http://hissi.org/read.php/occult/20100104/Z1VoVlZGWlQw.html


17 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/12(火) 15:23:15 ID:llPYLKnG0
>>16
http://hissi.org/read.php/occult/20100112/dHFVVXo1L0Uw.html

19 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/14(木) 09:14:05 ID:zK1Ir6Y00
>>18
http://hissi.org/read.php/occult/20100113/WXUweitiUC8w.html

614 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/26(火) 18:15:36 ID:LohCrMP20
>>610
http://hissi.org/read.php/occult/20100126/SjMyT2Jtc3cw.html

どんだけ粘着してるんだよ



713 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 12:11:56 ID:hm/A1+zh0
今から20年ほど前の高校1年の頃、ある日学校から帰る途中にあった出来事です。
当時僕には同級生の彼女がいました。
いつもは彼女と一緒に電車で帰るんですが、その日は彼女が風邪で学校を休んでいて
僕はひとりで電車に乗っていました。僕がドアの近くに立っていると、そばに小学3年ぐらいの
女の子1人と男の子3人がいました。その女の子が僕の彼女に瓜二つだったんです。
彼女は全体的に体の色素が薄い感じで、色白で髪も少し茶色、瞳も深緑だったんですが
その女の子はそこも同じで、まるで彼女をそのまま数年若返らせたような感じでした。
彼女には妹もいてないので、ひょっとしたら親戚かなとも思いました。
その女の子は男の子たちに軽くいじめられてるというかイジられてる感じで
何も言い返さずにじっと耐えてる姿が、また彼女の雰囲気にすごく似ていました。
僕は不思議な気持ちでずっとその子に見とれていました。
それを不審に思ったのか、その子もちらちらとこちらを気にしてるようでした。
僕は地元の駅に着いたので、仕方なく電車を降りました。
その子たちはそのまま降りずに行ってしまいました。
もちろんどこで降りたかわかりませんが、彼女の家と同じ方向でした。

つづきます

714 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 12:13:26 ID:hm/A1+zh0
数日後、元気になった彼女が学校に来たので、そのことを話しました。
そんな年頃の親戚はいないということでした。
やっぱり他人の空似なんだなと思っていると、彼女があっと言いました。
そういえば昔、電車で同級生の男の子3人に何かイヤなことを言われたことがあったと。
そしてその時近くに学生服のお兄さんが立っていて、じっとこっちを見つめていたので
男の子たちをやっつけてくれないかなぁと期待していたと。
お兄さんの顔は覚えてないけど、何回か目が合ったことと
片手に白い筒のようなものを持っていたのを覚えていると言うのです。
彼女に似た女の子に会った日、僕はたまたま画用紙を丸めて手に持っていました。
カバンに入らなかったので、手で持っていたんです。
僕も彼女もわけがわからなくて、偶然にしては出来すぎてるねと話をしていました。
ひょっとしたらもう一度出会う運命だったのかもねなんて言ってました。

その彼女は今では僕の嫁です。子供は今、小学3年です。女の子です。
僕にはまったく似ずに色素の薄さまで嫁にそっくりです。
あのとき会った女の子にもそっくりです。

おわります

715 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 12:14:05 ID:WHgIqlLw0
カテゴリ【電化製品・テレビ・インターネット】を見てて唐突に思い出した。
早朝、六時三分だったな、よく憶えてる。
実家の妹から着信があって、出たけど無言だったかな?
折り返しすぐに電話したんだけど、眠そうな声で妹が出て、電話なんて掛けてないと言う。
着信履歴には確かに妹から着信があったにも関わらず、妹の携帯には発信履歴が無かったとか。
ただそれだけだけど、不可解だったなぁ。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 12:34:05 ID:5wtKFO5G0
嫁オチかよクソが

717 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 13:32:57 ID:fvsNd24k0
嫁の記憶力の凄まじさがオカルトだなw。

718 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 16:10:22 ID:ooAV3IXq0
>>710
はい、そんなタイミングです。
店員さん同士がやりとりしてる感じでした。

719 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 17:03:11 ID:0VwDJQZv0
>>718
ありがと ようやく把握できた

720 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 20:48:23 ID:zWrTxdQ+O
3年前の夏に、富士スピードウェイっていう所で
あったフェスに行った時、
メインステージの後ろの方を友達と歩いてたら
山の斜面の辺りを、透明で中が煙った感じの玉が
ふわふわ漂ってるのを見た。
50メートルくらい離れてたと思うけどだいたいバスケットボールの2倍くらいの大きさだった
友達も見ていて、「不思議を見た」て言いあった。


721 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 00:45:30 ID:VN//6gWaP
それシャボン玉だよ

722 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 01:06:55 ID:kA9Iqkbg0
マリファナと知らずに雑草を処分するために大量に燃やした人がラリったって、昔聞いたことあるな
乙彼らりPw

723 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 02:04:33 ID:lclqgQeY0
>>714
過去と未来が出遭ったって話だね。それにしても彼女俺のタイプだな。

724 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 02:43:25 ID:BVeQAMdY0
私が幼稚園だったか小学校低学年だった頃、
近所の友人達と一緒に、猫を川へ投げ込んで苛めていた。
猫のその後はどうなったか分からないまま、その日は帰宅した。

そんな事を忘れかけていた数日後、
母親が玄関前の廊下を掃除していた時、
「シッ!シッ!」と母親の声が聞こえた。
何事かと思い、母親の元へ行ってみると、
私の背筋は凍りつき、全身の震えが止まらなかった。

玄関で私が目にしたのは一匹の猫。
数日前に川へ投げ込んだあの猫が鬼のような形相で、
玄関前で怒りに満ち溢れた姿でこちらを睨んでいた。

今でもあの時に犯した罪は後悔している。

725 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 02:44:56 ID:kuRnVWDqO
>>720だけど、シャボン玉じゃなかった。
不思議なのは、離れてるのに中が煙ってるのが
はっきり見えた事。
たいした距離じゃないのに確かめようという気にならなかった事
もちろんシラフ。


726 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 03:14:42 ID:1qNet3nLO
読みにくかったらすまん

高校の時のすごい不思議体験
俺と友達(T)はすごいオカルト好きで、学校を抜け出してはよく心霊スポットに行ったりしていた。
ある日いつものように学校を抜け出して心霊スポット行こうって事になった。その日行った所は神社が密集してる地域みたいで下町情緒溢れるレトロな商店街みたいなところだった。
そこにもう営業してない銭湯があって、でっかい煙突が立っていた。俺はテンションがあがり「でけぇ!!!」などと叫んでいた。

727 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 03:26:15 ID:mx9E02dFO
>>691
岐阜の人ですか?

728 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 03:34:32 ID:1qNet3nLO
続き

でも友達は煙突を眺めたままボーっと立ってた。具合でも悪いのかな?と思って顔を覗き込んだら、なんか知らないけどポロポロ泣いてた。
びっくりして「どうした?具合悪いのか!?」と聞くと、「いやなんかすごい懐かしい気がする・・・」と一言。もちろん二人とも来た時もない場所。
不思議だったがまあ神社探すかーって歩いてたら、また友達が「多分ここ右曲がると土俵があるよ。」と言ってきた。俺は「あるわけないよ土俵なんてw」とか言って曲がったら小屋みたいのが立ってた。
えっ?と思って小屋に近づいて中を見てみると友達の言ったとおりかなり古びた土俵があった。その日はなんだか怖くなってすぐ返った。今思い出してもすごく不思議な話

長文&乱文すまん

729 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 10:48:16 ID:mHBgEuyWO
小学生の頃の話
私の通っていた学校の校庭には2本のガジュマルの樹がありました
ガジュマルで気付いたと思いますが、私の実家は沖縄の某離島にあります
運動が苦手だった私は、放課後や昼休みはあまり外で遊ぶなんて事をしないタイプでした
でもある日の放課後に、校庭のガジュマルの樹に登って遊んでいました
一人で。正確に言うと?もう一人?いたんですが
赤っぽい髪の男の子でした。一緒にトカゲを捕まえたり、秘密基地作ったりしました
しばらく遊んでいて、陽が暮れてきたのに気付いた私は「もう帰るね」と彼に告げ
早く帰らないと母親に怒られる、と思いながら走って家路につきました
その時ふと気付いたのは、その男の子の名前も学年も顔も知らない…
私は人見知りするタイプだったのに、なんで時間を忘れるほど彼と遊んでいられたのか…
もしかしてあれはガジュマルの樹に住むキジムナーだったのかな。と


730 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 14:52:53 ID:MXyfEE7u0
いい話だな。魚の目だっけか、キジムナーが好きなのは。
カニだっけ?

731 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 19:34:07 ID:Wq0X92YL0
小学の話も所変われば外国の話みたいになるのね・・

732 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 19:50:50 ID:n8P1ull+O
>>724 サイテーな人間だな。クソガキ時代から動物虐待だって。自滅しろ

733 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 20:19:26 ID:nl4K6GC6P
>>732
動物を苛めるのは俺も反対だが、もっと色々と冷静に考えて書き込めよ

734 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:18:44 ID:6N5Pw9VK0
なんかまた荒れそうな嫌な予感

735 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:53:10 ID:VNTnj9gG0
不思議な話でも何でも無いけど、自分に纏わる動物の話を

自分は子供の頃から猫が好きで好きで堪らない猫好きなんだけど
全く猫に懐かれず、近所の友達が野良猫と遊んでいて自分が近づくと
すぐに逃げたり、人懐っこいと噂の友達の家猫にも威嚇されるほどの
嫌われる体質でした
逆に犬は好きではないけど、犬からはなぜか好かれて猛犬注意のシールが
張られてる「家主しか懐かないよ」と、犬でさえも初めて会ったのにも
関わらず懐かれてしまいます
人を避けながら移動する野良犬も、自分を見かけたら必ず尻尾を振って近寄ってくるし
何故かどの犬も、自分の前に来ると仰向けになりながら尻尾を振る動作を取ります
成人してから免許を取り車を購入したのですが、運転中に野良犬が車の前に飛び出してきて
今までかなりの数の犬を轢いてました・・・
最初の頃は怖くて放置しましたが、数が増えるごとに車を止めて近くの川原に埋めたりしてました
怖いやら悔しいやら悲しいやら言葉にできない感情を抱いていました
今では車を処分して数年、車を運転してませんし、なるべく他人の運転でも車には乗らないようにしてます


736 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:08:27 ID:MXyfEE7u0
とりあえずポケットのビーフジャーキーを捨てるんだ。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 23:54:58 ID:pkDzRSlo0
>>724
猫は幽霊だったの?

738 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 02:48:04 ID:hk36Z2lmO
一昨日辺りからから不可解なこと
携帯からなので、読みにくかったらすみません。
私は自他共に認めるギターヲタで、気に入ったギターの型番、製造年月日、コピーモデルを網羅するよう日々努めています。


お正月、お年玉を貰った私は新しいギターを購入しようと、楽器HPなどをチェックしていました。
そこでものすごいかっこいいギターを発見。
製造年月日は見なかったのですが、型番、コピーモデルのメーカー等を調べ、うきうきしていました。しかし予算的な問題で購入には至らずに。


そして一昨日辺りにまたそのギターを検索していたら、全く引っ掛からない。
おかしいな、と思い、画像検索したところ出てきました。でも何かがおかしい。
あれー?なんかおかしい。よく見ると弦が少ない…。

ベースになっていたんです。


私がギターとしてチェックした時は440、ベースは4001〜4003。(分かる人にはメーカー分かるかも)
コピーモデルもなくなっていました。
私が型番を間違えて記憶していたなら話は簡単ですが、Googleツールバーの検索履歴から辿ったものなので、間違いないと思います。
なんだか狐につままれた気分です…

739 :729:2010/01/29(金) 05:42:42 ID:aCl1vbc1O
子供の頃?の話また書きます
私が通っていた小学生の図書館の入り口の脇には妙な石像がありました
四本足なので、なにかの動物だとは思いますが、肝心の顔が崩れてしまっていて、それが何なのかわかりません
そしてよくある話ですが、その石像が夜に校庭を走り回っている。とか、その姿を見たら石にされてしまう
と言った怪談がありました
中学から県外の学校に通っていた私は、中3?くらいの夏休みに島に帰省していました
ふと、我が母校は今どんな感じかな〜、と軽い気持ちで学校を見に行きました
そして図書館の前にきた瞬間に強烈な違和感。例の石像のある位置がおかしい
不思議に思った私は職員室を訪ねると、ちょうど5年生の時に担任だった先生がいました
懐かしい顔にしばし談笑した後、先生に石像の話をすると「気付いたか?アレ動いてるよな…」と気味が悪そうに言っていました
それから長期休みで帰省するたびに、石像を見に行きました。やっぱり石像は少しずつ移動していました
そんな事があって、この間久し振りに島へ帰った際に、あの石像はまた動いているのか確かめにいきました
期待に反して例の石像は無くなっていました。なんでも「本当に動いてる」という噂が広まって気味が悪い
かなり古くなっていたので、子供が乗って遊んでいるうちに崩れて怪我でもしたら危険だ、という事で取り壊されたそうです
取り壊された理由は島で長年教師をしている母親から聞きました
気になるのはアレは何の石像だったのか、いつからあるのか、勤続30年以上のベテラン教師の母親も知らないって事です
長文失礼しました


740 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 07:40:30 ID:2Vixmacd0
もしかしたらその石像一部の考古学者、民俗学者にとっては涎モノとは言わなくても面白いものだったかもしれないな
どんな来歴があったんだろうか


741 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 08:15:27 ID:k7Gns6J9O
>>583
もしかして国際?

742 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 08:55:25 ID:yoq9TaoZO
>>738
節子それリッケンバッカーや

743 :738:2010/01/29(金) 09:42:15 ID:hk36Z2lmO
>>742
そうです

744 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 10:49:04 ID:aCl1vbc1O
>>740

その石像には鉄筋が入っていたような気がします
よって、学者さんが気になるほど古いモノとは思えないんですよね
なぜ顔にあたる部分だけ崩れていたのか?なぜ一見して不気味なソレが修理もされずに放置されていたのか
このあたりも何かオカルトだなぁと
マレーバクの顔の部分が欠落してる感じの石像でした

745 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 10:56:41 ID:2Vixmacd0
>>744
考古学者や民俗学者の研究対象は古いものだけにはとどまらないんだよん
現代とのつながりをテーマにする人もいるし、考古とは言っても戦後も考古学の対象になるのさ
その石像に研究対象としての価値を見出す人がいるかは知らないけどね


746 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 11:04:01 ID:lGuVgfhG0
あれ?ここ2ヶ月内で読んだ気がするんだが・・・

話し手の子供のころ住んでいた村に頭のないお地蔵さんが祭られていて、
適当な大きさの石を頭代わりに置くんだが、気付くとまた頭が無くなってるって話って
ここじゃなかったっけ?


747 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 11:56:43 ID:BiLk5vzY0
その石像の正体判ったけどつまらなくなるから言うのはやめておこう。
私の小学校にも中庭にありました。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 12:08:30 ID:aCl1vbc1O
>>745

なるほど勉強になります
学者さんたちは私の故郷だと八重干瀬とか人頭税石の方が興味あるだろうなぁ
学者で思い出したけど、私が生まれる前に父方の祖父の家に立命館だかの教授が来て
家系図や一族の事について色々と聞いていったらしい。それらをまとめた小難しい民俗学の学術書が家にあった
なんでも私の生まれた島では家系図がある家は珍しかったとか


749 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 13:53:37 ID:3x+TFBpd0
>>746
最近だな
このスレを検索すればすぐに出てくる

750 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 14:44:42 ID:NRruh2oO0
>>574


751 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 16:41:30 ID:6FJsS2150
>>724
川に投げ込んだ猫は死んで幽霊になったの?

752 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 22:07:59 ID:+xCHq0y50
私には不可解なものだったのでどなたか謎を解いてすっきりさせて下さる方がいたらいいな、と思い書きます。
スキーに行くので夜中に車で走っていました。
ドリンクを買いたくなったので幹線から少し外れて土手沿い(たぶん)の道に降りて自販機かコンビニがないかなーとゆっくりは知らせていたら
道のど真ん中に白い和服の人が数人道にいてサムライのような肩が三角になった和服の人が小さな社と鳥居を持っていました。
車のライトで照らして驚かせてしまったようで怒ってる風だったので頭を下げて通り過ぎました。
気味悪いのでドリンクは諦めてそのまま幹線に戻って待ち合わせの友人の所へ行きました。
でもあんな真夜中に何やってたんだろう?と思うとなんか怖いというか不気味で…
友達は「見たら行けない儀式を見たから呪われるぞー」とか面白がって茶化すし
どなたか別にあやしくないよ、って情報あれば教えて下さい。
それともお寺とかにお祓いに行った方が良いdしょうか?

753 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:03:25 ID:TF1nw41q0
あやしげな宗教はいっぱいあるから気にしなくてもいいんじゃない。
しばらく様子をみて災いがなければお祓いの必要もないでしょう。

754 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:07:02 ID:K/OP9+e00
宗教とかその地域集落の伝統儀式とか

755 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:12:31 ID:TF1nw41q0
警察に通報すればよかったのに。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:29:30 ID:Ol9ctmmZ0
目撃されたらまずいような怪しげな儀式を、深夜とはいえコンビニや自販機を車で探せるようなところは歩かないと思う
というか、本当に気になるならその目撃した場所付近の神社とかに問い合わせて、そういう儀式ってあるんですかと率直に聞いてみた方が早い
結構、神社系は疑問な事とか親切に教えてくれる

757 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:49:14 ID:pZrQZnNiP
単なる儀式ということはありえるな。
自分も、夕暮れ時に神社の前を通りかかったら
白装束に目隠しをした女の人が出てきて死ぬほどビビったことがある。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 02:59:26 ID:CdWKw97m0
嫁が用事で居ないので、今日は家に一人。

で、今、寝てたら
隣の部屋から、女の苦しそうなうめき声が聞こえてきて跳ね起きた。
確認しても何もない。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 03:07:56 ID:tmgBU4iW0
>>752
白一色の裃か
社と鳥居が三方と小刀だったら切腹する人みたいだな

760 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 03:23:48 ID:GI3mPEB4i
つい最近の出来事。

ちょっと仮眠とってたら、何かとっても優しいものに手を握られ頭をポンポンってされた。
少し息遣いが聞こえたのだが男性の様だった。
起きかけていた時だったから幻覚と言われれば、それまでだが一昨年のお盆にもこんな様なことがあり、今回も前回も不思議と優しい気持ちになったので多分曾祖父だと思う。
それか彼氏の生霊。
いつも体を気遣ってくれてありがとう。

761 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 03:24:45 ID:bjR0CB3g0
アッー?

762 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 06:57:28 ID:ZvxoLELD0
彼氏の生霊かどうか本人に確認してみて。

763 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 08:43:12 ID:fEK0vvyb0
>>759
切腹に社と鳥居が出てくるなんて聞いた事ないんだが
よければ、そういう記載がある資料なり何なりを教えてくれ

764 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 09:11:37 ID:zoRKGOqi0
>>763
今度からちゃんとレスを読んでから書き込みしろよ

765 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 09:31:24 ID:fEK0vvyb0
ああ すまん
社と鳥居“が”だな

766 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 10:13:13 ID:xDGiEpu90
>>758
>>760
100%夢です

767 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 10:35:03 ID:pZrQZnNiP
>>766
それが100%夢だと思うのなら、こんなスレ来なければいいのに

768 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 10:56:43 ID:xDGiEpu90
夢にも不可思議な事はあるんだよ。
ネタにする程ではないが自分は明らかな予知夢を見たし。

769 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:09:30 ID:tmgBU4iW0
kwsk

770 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:22:27 ID:xDGiEpu90
いやいや全然たいした話じゃない、映画の内容を先に夢で見てたとかそんなの。
でも夢日記付けてると後から読み返した時予知夢だったり偶然の一致だったり、
何か不思議に思えるような事たまにあるよ、役には立たないけどね。スレ違いスマソ。

771 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:48:00 ID:tmgBU4iW0
いやいやthx
あるね
俺、なんでか幼稚園の頃に何度も見た夢の断片が、よく小学校の時に現実化されてた
やっぱり他愛もないことで、幼稚園の時に出会ってもない級友にボールが飛んできて
当たっても笑ってたそいつが徐々に顔を歪ませて泣き出したとか
冒険と称して初めて入った工場が見たことあって裏にバスタブみたいな
水槽があることを分かったとか、俺のも何も役に立たなかったけどね

772 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 12:15:11 ID:rgN7JcPg0
>>767の論理が不可解で謎。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 12:25:30 ID:npbr9pUb0
そんな煽られたからってムキムキせんでも

774 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 13:11:52 ID:U9hhlygs0
スレチだって書いてあんのに夢ネタ書く痴呆はなんなの?

775 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 18:12:24 ID:HRxi8+et0
民主・小沢幹事長「外国人参政権は韓国側の要請」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091116/stt0911161933006-n1.htm

776 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 20:20:19 ID:ozwvySRA0
http://hp.kutikomi.net/yamakowa_1/
お前らこっちも見に行ってみ、面白いぞ。

ちなみに、俺も白い顔とヒサルと竜神なら見た事ある。

777 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 17:17:06 ID:UjxrHRV1P
夢ネタでも不思議な話であればいいんだが…

778 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 00:02:13 ID:ioC3ipBJ0
チンケですが不可解な話
シモ注意、お食事中は避けて


「私の負けだわ」という声が唐突に聞こえた。
「じゃあね」と続いて、あたりを見渡すも
まあ誰もいない。

…トイレの個室です。外も誰もいなかった。


そこで即時に便秘治ったわけですが誰の声だ?
なんか腹にいたのか??

779 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 00:50:21 ID:Xdj/JHO80
>>778
それ運子の声だったんじゃないの?
つ●<「私の負けだわ」

780 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 10:50:19 ID:gcaikd+N0
運子の話じゃないけどいいかな

小学5年生のときに入院して、ベッドから動けなかったので一日中テレビ見てた。
そしたら超能力が使えるおばさんが出てきて「超能力は鍛えることで身につく」って語り出して、簡単な超能力の鍛え方を紹介していた。
暇すぎてたまらなかった私には「いい暇つぶしを見つけた」って感じで、紹介されてたそれを毎日やってた。

紹介されてたのは、上を向いて、おでこに一円玉を2枚重ねて乗せる。それからゆっくり頭を戻し、前を向く。
そのときに前から風が吹いてきて、一円玉を支えているイメージをする。すると一円玉は落ちない。

半信半疑どころか、真剣に練習していた私はついにできた。それからも練習して、3枚重ねても落ちなくなった。
ちなみにテレビに出てたおばさんは10枚重ねても落ちないらしい。
なんか普通にできてしまたので、自慢するほどでもないかと思い、誰にも見せなかったし話もしなかった。
それから退院して学校に行くようになり、やらなくなった。

最近思い出してやってはみたものの、まったくできず。
何が不思議かって、成功したときになんとも思わなかった自分が不思議でたまらない 笑

781 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 12:30:36 ID:OT7ItKfk0
そういう手品グッズあるよねw
それと二枚なら、そんな特訓しなくても出来た多汗症の俺キモイ

782 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 12:39:29 ID:tsWqWwzuP
>>781
「二枚重ねて」


783 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 12:58:36 ID:OT7ItKfk0
いや、だから二枚重ねてだって
多汗症は額だけに汗をかくわけじゃないんだぞw

784 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 13:02:33 ID:bO9l3LhS0
大昔に小学生の間で流行ったやつだろ
三枚は出来る人は居なかったけど、二枚なら結構出来るやついたぞ
もっとも、二枚重ねて本当に普段どおり真正面向けるやつはいなかったけどな

785 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 13:07:48 ID:tsWqWwzuP
> 多汗症は額だけに汗をかくわけじゃないんだぞw
どこに汗をかけば、重ねた方の1円玉に影響するのか本当にわからん。

汗でべとべとの指で重ねる前の1円玉をつまみ、粘着させたとかいうオチ?

786 :780:2010/02/02(火) 13:13:47 ID:gcaikd+N0
>>781
>>783
2枚めにも汗がかくってこと?
私もそうだったのかな・・・

>>784
流行ってたんですか!?それにビックリした
ちなみに私は今19歳なので10年ほど前になるのかなぁ
たまにそのまま下を向けるときもあったけど、ほんとにまれだった

超能力じゃなかったことにしょんぼり

787 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 17:21:43 ID:ryihHrI20
>>785
誰も一円玉の重ね方について方法を指定してないだろ

というか、本当に低レベルだな…
まず、平らなとこに一円玉を重ねておいて、その上から軽く10秒くらい指で押して持ち上げてみ
指に吸い付いて、二枚重なったまま持ち上がるからw
“一円玉”ってとこが肝だ

788 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 17:51:13 ID:H3L5vAS2P
こんな現象で低レベルも何も無いだろw
適度に冷えた一円玉でやればくっつきやすい。
指や額で一円玉が暖められて軽く結露してから重ねること。

789 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 18:38:08 ID:tsWqWwzuP
>>787
えーと、レベルが高すぎて回答になってないですなw
もういいよ、あんたからじゃ情報は出ないとわかったし、別に
1円玉を吸い付ける隠し芸を習得したいわけでもないしw

790 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 18:50:04 ID:Y1JMyFzI0
俺も>>780と近いことあったよ
小学校の低学年の時なんだが、スプーン曲げをテレビで見ていた。
摩擦を起こせば熱を持つし、鉄は熱で曲がるんだから当然だろうと思って
スプーンをこすってみた。
絵柄の掘ってある結構しっかりしたスプーンだったが、1時間くらいでぐんにゃり曲がった。
しかも前にも後ろにも倒れる。面白くて母親に見せたら「直しておきなさい」と言われただけで
詰まらなかったので、爺さんや婆さんに見せて回ってた。そのうち折れて叱られた。
俺は最初から最後まで、不思議なことじゃなく当たり前だと思っていて、なんか損した気分だ。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:01:38 ID:E/poESuO0
>>787
>>788
出来ません
つーか、テキトーな事ぬかすなや
アルミがくっつく訳ねーだろカス

792 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:07:09 ID:nF4Xi19n0
金属結合もしらんのか
個体差によっても違うが、貯金箱に放り込んだだけで、ひっついてたりするもんだぞw

793 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:11:41 ID:sBXc1XvhP
>>792
ほお、それがオデコに乗っけたり
指で10秒押し付けたりしただけで簡単に出来るもんなの?

794 :780:2010/02/02(火) 19:15:07 ID:gcaikd+N0
>>780です

色々検索してみると結構みなさんできてしまうみたいですね!
多汗症なんとかってのと>>788さんのはイマイチ納得できませんでした
>>792さんの金属結合ってのがなるほどという感じです
お騒がせしてすみませんでした!

795 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:18:53 ID:sBXc1XvhP
>>794
その金属結合ってのが原因だとしても、
その結合がそんな簡単な条件で発動するのかと、
それが問題なんだけど・・・

796 :780:2010/02/02(火) 19:24:46 ID:gcaikd+N0
コピペですが↓

張り付く力はなんの力なのかと申しますと、ズバリ、「金属結合」です。

ポイントは、1円玉が、柔らかい金属である「アルミニウム」でできている
点です。アルミは柔らかいため、少し圧力をかけるだけでかなり大きなアルミ片
でも金属結合して、手を離してもくっついているくらいの結合力を示します。
(これを初めて見たのは中学生の時で、理科で金属の密度を測る実験の時、
理科の先生が試料の4cm角のアルミの塊を2個手に取り、ぎゅっと押しつけて
くっつけて見せてくれました。)

大きめのアルミ塊でも、ねじりながら押しつけると簡単にくっつきます。
ですから、非常に軽くてしかも接着面の広い1円玉をくっつけるのはたやすい
ことです。ぎゅーと押すだけで誰でもくっつけることができます。
ぜひ、額にくっつける前に、1円玉だけでくっつけてみてください

↑ここまでです。
当時のことははっきり覚えてないのできつく押していたかどうかわかりませんが、やっていてもおかしくはないし・・・。


797 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 20:14:12 ID:tsWqWwzuP
結局、重ねた一円玉は汗とは無関係ってことね。
で、1円玉が圧着するほどの圧力で額に押し付けると、かなーり痛い。

798 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 20:25:34 ID:sBXc1XvhP
>>796
アルミとはいえ、1円を曲げるには相当な力がいる
だから簡単に出来るものじゃないと思うんだよね

799 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 21:06:19 ID:GXZYEMhr0
1円玉ひたいにくっつくときはぺたって感じで自分から
ひっついたみたいに付くよ。あいだに下敷きはさんでも
付けられる人は付く。二枚以上付けるときも軽く重ねて
ぺたって。金属結合や密着や静電気はすべて否定済み
なんだよな。ソースが手元に無いけどどっかの理科の
先生が学校単位で研究してるのを何年も前にTVで見たよ。

800 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 21:06:34 ID:fTNbHj9Z0
一円玉なんて軽いから、一枚目は体液のぬめりで、二枚目は硬貨同士の凹凸で引っ掛かって
くっ付きそうではあるわな。

でも、一つ気になるのが、練習してるうちに出来るようになったという記述。
元々は出来なくて徐々に出来るようになったとしたら、ちょっと不思議ではある。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 22:05:52 ID:H3L5vAS2P
お前らまじで言ってるのかw
金属結合なんて何百℃まで加熱が必要な上に、アルミなんて表面は酸化膜だ。
酸化膜は金属結合なんか作れない。
表面の汚れに水分が吸着して粘着するんだよ。

802 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 22:11:22 ID:ffMo2iBa0
ぶっちゃけ、どうでもいいです

803 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 22:22:23 ID:XKhJUaok0
現象の名前とかは知らないけど普通にあることだよ
ピカピカでお互い滑らかな面同士なら吸い付いちゃう
おまえら鏡面仕上げとかしたことないんだろうなw
おそらく念でも込めるようにしてこすり合わせたりしてたんだろう
そこに額の油分なんかが付着すれば更にくっつきやすくなるよ

804 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 22:35:49 ID:tsWqWwzuP
>>803
> おまえら鏡面仕上げとかしたことないんだろうなw
1円玉を? ないわ。

> おそらく念でも込めるようにしてこすり合わせたりしてたんだろう
1円玉をこすりあわせて鏡面仕上げ?

アホウw


805 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 22:59:43 ID:H3L5vAS2P
>>803
100%ありえないです。現象の名前どころか現象自体ない。
単に接触面積が上がって静摩擦係数が上昇するだけです。
なんで十分な知識も無いのに人を馬鹿に出来るのかがわからない。

806 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:05:15 ID:sBXc1XvhP
>>803
だから現実を考えろよ
アルミをピカピカに磨くのにどれだけ苦労すると思ってるんだよ?
しかも1円には、1円やらそう色やらのデコボコがあるんだぞ?
ツルツルならくっつく可能性もあるけど、このデコボコが
ある限り普通じゃ簡単にくっつかねーんだよ

807 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:05:59 ID:sBXc1XvhP
>>806
訂正
×そう色
○装飾

808 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:37:33 ID:vXcUewCMP
誰と戦ってるんだよw

809 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:55:21 ID:B/XYIPwl0
その前に、一円玉の表面をそんなになるほど磨いたらまずくない?
vipに通貨偽造スレ立つ→通報 の流れになりそうw

810 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 00:04:22 ID:t70klDz1P
>>809
通貨偽造の罪(刑148)は、使う目的でニセ金を作ったり通貨を変造する罪。
1円玉を磨いただけでは通貨偽造にはなりません。
そのかわり、貨幣損傷等取締法違反となります。
一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 02:25:16 ID:JNgFbq2L0
超能力開発法(?)として一時期流行ったのは、おでこに一枚あててから、
そこにそっと一枚ずつ増やしていくってやり方だったよな。
あんまり押し付けることはなかったと思う。
あれ、実際に何枚も重ねられる人はけっこういたんだよなあ。
金属結合ってよりは静電気の方が納得できそうだけど、オカ板でんなこと言っても野暮なだけだし。

812 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 03:31:12 ID:CgmzuNij0
1円ぐらいで揉めんなよ
景気よくいこうぜ

813 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 03:43:07 ID:b+9aiTUr0
>>810
へぇ、そーなんだ。法律って色々あるんだねえ。


…すまん、マジレスは求めてなかったのでちょっとびっくりしたw

814 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 22:41:00 ID:W3tppBDV0
>>812
じゃ!500円玉で

815 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 09:38:11 ID:PZW1iIbo0
ジャイアン方式で10000円玉だろ常考

816 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 10:33:11 ID:5HEbK++I0
そういや知り合いに片手で500円玉を曲げられる奴がいた。
人差し指と中指に500円玉乗せて親指でぐっと押すと曲がってた。
こいつとは指相撲したくないなと思った。

817 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 16:20:39 ID:RNTm+ZRc0
>>746
お前の記憶力がオカルト

818 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 18:12:41 ID:uc165vhc0
>>816

大山倍達かよw

819 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 22:28:55 ID:/+/+bnUe0
唐突に小学校生活最後の2年に起こった話を3つ。
うろ覚えだが、全部事実なんで聞いてくれ。
3つの事件に関連性があるかは不明。

俺の地元は人口5万ちょっとの小さな町。
ここで何か特徴を取り立てるとしたら、極端に自殺者が多いことくらい。
そんな田舎らしく、やんちゃなバカの多い小学校での話。
5年生にあがった俺らは、産休の先生の変わりに来た若い女の先生を担任にもった。
年は20代半ばで、少し色白な先生。
年が近いこともあって生徒とフランクな関係を築いてた。
そんなことがあって、面白い小話をいくつか聞かされたんだが、その一つが心霊写真。
先生とその友人が、居酒屋の席で撮った写真に男の顔が映っているというもの。
周りの連中は俺も含めて半信半疑だった。
先生は後日それを持ってきた。確かに、ピースサインをする先生の背後のガラスに、不気味な顔が映っていた。

二つ目は野外活動、要するに林間学校の話。
県内のキャンプ場で、定番のカレー作りやらスタンプラリーを行う企画なんだが、
その1日目の最後のイベントがキャンプファイアーだった。
めらめら盛る炎を囲み、不思議な気持ちで先生の出し物を見たり、友達と話したりした。
それも終盤に差し掛かったとき、一人の女生徒が悲鳴をあげた。
その悲鳴を含め、俺は事態に気付いていなかったので、ここからは他クラスからの伝聞。
女生徒の悲鳴を聞き、担任がかけつける。
錯乱した彼女をあやし、事情を聞くと、彼女は奥の森を指差した。
大怪我を負った血まみれの男が見えるというのだ。
これはちょっとしたブームになった。他にも見たというものが現れたり、先輩の代でも似たようなことがおきたとか。

3つ目は、渡り廊下に張り出された6年生のクラス写真の話。
3列ほどの段差にクラスの生徒が座って写っているのだが、そのうちの一人の両足の間に青白い男の顔が写っていた。

こんな短い間に3つも怪現象を経験したという話。
書いてみると地味な割に無駄に長い長文でスマソ。

820 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 22:44:26 ID:DnQ1dRYu0
謝るべきは、地味な事でも長文な事でもない。

スレ違いである事だ。

821 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 00:17:24 ID:Wy7zrPht0
昨年、友人宅に遊びに行ったときの話。
その友人は猫飼ってるんだが、なかなか人懐こい10歳くらいの茶虎。
玄関脇まで行ったら、その猫がその家の庭にいるのに気がついた。
姿勢を低くしてなにか狙ってる風だったんで見たら、猫の視線の先に雀が。

猫がぱっと飛びかかったら、雀も飛び上がって逃げたんで「失敗か」と思ったら
その猫がなにもない空間を三段ジャンプ。
雀に追いつき、そのまま庭の木へ着地。

なにいまの?って固まってたら、木の上の猫と目が合った。
そのまま猫逃走。
その話を飼い主の友人にしたけれど、見間違いだろの一言で済まされた。

その後、なぜかその猫に避けられてるような気がする。
猫、好きなのに(´;ω;`)


822 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 10:27:34 ID:5KVHx1e40
9年前の話。仕事やめたとこだったから、暇で昼寝ばっかりしてた。
なぜか金縛りによくなって、昼間だからこわいって感覚はなかった。いつも
ビニール袋をガサガサさせる音がして、なんか人の気配がしてその後金縛り。
しょっちゅうなるからガサガサ音がしたら、また金縛りかって思ってた。
ある時、けっこうはっきりと「この子また寝てるよ」「またか」って聞こえて、
ちょっとこわかったけどなんか笑っちゃいました。


823 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 12:24:01 ID:1v93Rknr0
ゴキだよ

824 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 13:49:29 ID:6JcTeHHu0
小学生くらいの頃にあった不思議なこと。

俺の家はアパートの三階で、初めて来た人には発見できないような変な位置に階段がある。
ある日学校から帰ってくると、家のドアの前にゴールデンレトリバーが座っていた。
驚いたのと同時に少し怖かったので追い払おうとしたが、頑として動かない。
かなり汚れたなりだったが、お手などもできたのでどうやらどこかの飼い犬らしいと思い、水など与えて遊んでいた。
その後パートから帰ってきた母が色々調べたところ、家から少し離れた所にある家の犬であることがわかり、翌日連れて行った。
聞いたところ一週間近く前に脱走していたらしいのだが、何故そんな疲れ切った状態でアパートの三階まで登ってきたのか謎だ。
また飼い主にはお手はしない子であったらしいことも不可解ではあった。


825 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 15:39:18 ID:8quPlEA70
我が家のPC、何度省電力モードにしても部屋の灯りを落とした途端画面が点く。
どうやらこれ、家族でも自分だけらしい。不可解。
友達に機械と相性悪いやついるけどそういうこと?
……これ、スレチかな?ただの電気系統のトラブル?

826 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 19:09:32 ID:25ggFjhM0
>>825
それ電気消したときのノイズの関係じゃね?

827 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 20:56:34 ID:odgDj8sz0
>>826
便乗だけど、そういうのあるのかねぇ。
玄関の人感センサーの明かりがときどき勝手に点いてるのが気になってたんだけど、
電子レンジを使うと点くらしいことに数日前に気がついた。
一度だけトイレが点いていたのはまだ不明。

828 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 21:57:37 ID:Z9mmzOMT0
XPでスリープモードにしてると勝手に起動することはあるそうだ。
俺のパソコンのうちの1台もまさにそれ。
衝撃があったり電気のなにかの関係(だと思う)で勝手に起動する。

829 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 22:05:34 ID:nyCUcv060
>>825
俺のデスクトップもよくあるよ。
部屋の電気消したり、テレビをつけたりすると連動して勝手にpcが立ち上がるときがある。
月に何度かあるのでそれほど驚かなくなった。
家の電気関連の話では、先日真夜中に大して電気を使ってないのに
いきなりブレーカー落ちたのはちょっと怖かった。
>>828
確かにうちもxpです。

830 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 22:32:41 ID:KPUP2t1A0
専門知識のある人には不思議でも何でもなかったのかもしれないが、
自分にとってはわけわかんなかった事。

昨夜、FMラジオつけっぱなしていたら、DJのしゃべりの途中で、
『それじゃ今夜は駄洒落をテーマにお送りしていきます!
 正直俺は好きじゃないんだけど、駄洒落ってさ』
って感じで、発言途中にぶつっと音楽が入った。
え?今なんか問題発言した?って驚くぐらい途中でぶつっと。
それもその番組でかかるような流行りの音楽じゃなく、
画像でいうとnice boat.ぐらい当たり障りのないBGM系。
音楽切り替え担当者がミスった?放送事故?後でおわびとか入る?
ラジオ曲地震でもあった?でもだったら緊急放送とかあるよね?
と混乱しつつ聞いていたが、無難なBGMはそのまま1時間かかりっぱなし、
そろそろ次の番組の時間じゃね?と心配になってきた頃
『…でした。というわけで今夜は駄洒落中心にお送りしました!』
と、いきなり元に戻った(DJの台詞は全てうろ覚え)。

その後すぐ2chでスレチェックしたが、放送事故があったようなレスはなく、
番組内容についてレスがあったから他の人は普通に聞いていたようだ。
混線かなんかかとも思ったが、雑音は一切なく音質最高だったし、
クラシック番組にしても曲の合間に司会の喋りが入るだろうし、
自分の頭の方になんか電波来てたんだろうか。

831 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:00:46 ID:8quPlEA70
>>826ノイズ……ってアレ?火花散ったりするやつ?
詳しくないもんで……

>>828何だと、確かにうちのもXPだ
しかし何故俺だけ……普通に考えれば使用頻度か……

同じ症状の人結構いて良かった、安心したよ
まあ、スレ的には良くはないんだろうが

832 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:06:37 ID:y2niEJyL0
>>830
近所でミニFMでもやってたんじゃない。

833 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:58:50 ID:6hSZy+H90
俺の箱360も、タコ足にしてるミニコンポや机用のスタンドの電源をON、OFFにすると勝手に起動して困る。
タコ足先のAV機器の電流を感知して電源が入っちゃうとかどんだけだよ糞箱が

834 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:24:35 ID:Nm/uaEp10
>>832
調べてみた。こんなもんがあるんだ。
しかしいくら夜中だからって、公共FMの周波でやるもんなのかな。

835 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 01:16:52 ID:GsznWmQQ0
>>825
ノートで1分操作ないとモニタの電源落ちるように設定して寝るときあるんだけど
タッチパッド触れても動かしてもないのに画面点くときあるなw
人間じゃ感じないレベルの振動をマウスが感知するんやろかw

836 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 06:48:34 ID:7MXCc63H0
パソコン関係ではいろいろあるんだね。

先日仕事場で使っている私物ノーパソがいきなり真っ暗になった。
斜めから見ると何となくアイコンの存在がわかるから、ハードが逝ったわけではなかったけれど、
とにかくなければ今日の仕事ができないもので、あわててモニタを買いに行った。

「これはバックライトがだめになっていますね。修理したらこれくらい費用が…」
と言われたもので、不細工だがそこで一番小さいモニタ(といっても19型だがorz)を購入。
あわてて仕事場に帰ってパソを起動させたら…普通についたorz
あれだけ何度再起動させてもだめだったのに。

パソから遊ばれているような気分だ。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 12:01:38 ID:lOffPhZY0
バックライトが駄目になることはよくある事象。電源OFFして放置後に復活もよくある。
保守に出したら1時間以内に修理できる内容だが、保守契約していないorシステム運用が無い会社なのか?

838 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 12:05:40 ID:ZuDWv2+xP
私物って書いてあるが...。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 12:13:39 ID:lOffPhZY0
スマン。私物か。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 14:15:37 ID:RvSJ97hA0
中学生の頃今いる自分の部屋を増築したんだが、その頃の話

自分の部屋のベッドで寝てると呼吸音が聞こえる。自分の息か?と思って息を止めてもまだ聞こえる
その呼吸はテンポは普通だが落ち着いているので寝息のようだが、すぐ近くで聞こえる
怖いのでベッドから出ず、動かずに目線だけで部屋の中を探すが当然誰もいない
見れなかったクローゼットの中はごちゃごちゃで人は入れないし
ベッドの下も着替えをしまうスペースになっているので入れない
どこから呼吸が聞こえているのか謎だったが、眠かったのでそのうち寝てしまった

翌朝「部屋が近い妹の息が壁を通して聞こえたんだろう」と思い妹に確認したが、
昨日は別の部屋で寝ていたという。他の家族に確認しても皆俺の部屋から遠い部屋で寝ていたそうだ
「自分の息だろ」と馬鹿にされたので「真っ先に確認した」と反論したが、信じてくれなかった


あと、関係あるか分からないけど俺の部屋ではたまに物が消える
無くしようのないようなデカい箱でも普通に消えるから、俺の不注意では無いと思う
最近ではそのデカい箱と爪切りが消えた
心当たりのある場所(最後に置いた場所とか)を探しても全く見つからない

841 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 14:28:06 ID:B0A7x4VP0
>>840
おい気をつけろ・・・そのベッドのマットレスのなかに誰か隠れt

842 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 15:29:22 ID:GCAnqtqu0
自分の部屋から電話の呼び出し音が聞こえて
その音源がベッドのマットレスの中からで
解体したら、見覚えの無いめっちゃ古い携帯がでてきたって
話があったね。

843 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 18:00:05 ID:edFIvRh8P
お墓でお経CDをかけてみた。











かけるもんじゃねえな。
俺は二度としない。

844 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 18:41:56 ID:RvSJ97hA0
ネタにマジレスすんのも野暮かもしれんが・・・
何度かマットレスの下見た事あったけど何も無かった

>>843
君、何があったのか話してみなさい

845 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 20:44:15 ID:nBq/xD610
初めまして。
体験及び何か情報を得られたらと思います。
ずっと頭に引っかかっていた出来事です。
千葉県真ん中辺りにあるK市の小学校で、
その日も説教が好きな先生に放課後クラス全員が残され、叱られていました。
当時私は小学5年生、季節は忘れましたが1992〜1993年の話です。
窓際の席(3階)の私は「まだ終わらないのかなぁ・・」なんて思いながら
ふと外を眺めていました。
するとそこには信じられない光景が・・
それまで夕方らしいオレンジ色だった空が、急に真っ暗闇になったのです。
ぽかん・・としていると今度は灰色、深い緑、真っ青・・といった
具合に空の色が目まぐるしく変わるのです。
上記以外の色もあったかも知れません。確か4〜5種類位の色に
代わる代わる空の色が変化したのです。
色が変わる間隔は数十秒〜1分単位で、変わる瞬間はそれこそ徐々にではなく
瞬く間に、だったと思います。
目の錯覚かなと思い一端目線を外から外し、再度見てもその現象は
起こっていました。
教室を見回してもだれも気がついていない様子で先生に集中していた
ように思います。
友人達と帰る時に空の色がどうだったか正直覚えていないんです・・
すいません。
ただその空の話は一切出ず、私からも、私だけが変な体験をしたのが
嫌だったのか話した記憶もありません。
家に帰り母親にその話をしても笑って流された気がします。
子供ながらにテレビでやらなかったか確認したものの見た限りでは
何も情報はありませんでした。
うろ覚えなところはあるし、わかりずらい文章かも知れませんが、
年代と場所、そして空のいろが明らかに、そして目まぐるしく変化
したのは間違いなく事実であります。
情報、同じような体験した方よろしくお願いします。


846 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:06:38 ID:vUpQyOSM0
>>845
天文・ 気象板で聞いた方が良くないか?

847 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:31:23 ID:nBq/xD610
そこでも聞いてみます。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 03:40:05 ID:qxEslOj10
急な気象の変化で雲がかかって暗くなったり
その雲が流れて空の色が刻々と鮮やかに変化するのを見たことがあるよ。
夕方のオレンジ色の空に流れてきた雲がかかって幻想的な雰囲気になったのを
見たことがある。

849 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 03:43:27 ID:6KYeenr40
>>845
信じる信じないは別にして
こういうお話とかって絶対何らかの理由で第三者に確認取ってないのが歯がゆいw
怪奇現象の証拠が残ってたのに無くしたとか、第三者に見せてないとか

850 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 03:54:25 ID:qxEslOj10
いまから28年前の千葉県の中学校で夕方かえりの時間。
私の場合は周りの人も見ていて当時人気のあったアニメの
「ガンダムのシーンのようだね」と話した思い出があります。
ドムが出てきそうな感じ。

851 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 13:53:45 ID:kPRKfN950
>>845
たまに起こる現象みたいだね。安心できて良かったね。


852 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 16:42:40 ID:st/7LHtc0
12年前までに住んでた家の、特に自分の部屋は、ラップ音ていうの?それがすごかった。
気にすると、怖くてその部屋で寝れなくなるので、なるべく気にしないようにしていた。
湿気とかで、音がするのだろう。と、思う様にしていた。
ある日、その日はあんまり音がすごいので、「うるさいなあ。今、本をよんでるのに、気になって読まないじゃないか。」と、
腹がたったので、「2回続けて、なってみろ!ばーか」て、こころで、思ったとたん
バシッ!バシッ!って、2回立て続けて、それも今までの中で一番大きい音がしたので、
怖くて、本を放り投げて部屋から飛び出しました。

あと、CDコンポのCD受け皿(みたいな部分)が、勝手にガーッて前に出てきて、
再びガーッて、ひっこんだ事がある。


853 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 18:19:28 ID:9cApKyuo0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/90/91/13069091/90.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2007/08/14/0814231133253.jpg
ttp://photo-media.hanmail.net/200603/06/mydaily/20060306133510.627.0.jpg
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2007/03/20070322160347-2.jpg
ttp://www.osaka-minkoku.info/flash/yonbaba.jpg
ttp://file.chosunonline.com//article/2007/05/26/753077674049317301.jpg
ttp://www.jemin.com/news/photo/200706/174455_25957_1122.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2007/08/14/0814231133301.jpg
ttp://imgnews.naver.com/image/mtentertain/2007/12/01/2007120117215517279_1.jpg
ttp://imgnews.naver.com/image/mtentertain/2007/12/01/2007120116560567134_1.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2008/04/24/0424358163650.jpg

854 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 19:03:41 ID:7SI/iZ1s0
>>852
気温の変化で建築資材やら家具やらが膨張/収縮する時の音なんじゃねえ?

855 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 20:18:20 ID:dV3zeJN/0
>>854
木製の建物だと鳴るよね
でも「2回続けて〜」はマグレにしてもコンポは不可解だなw

856 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 22:32:11 ID:st/7LHtc0
>>854 855
今の木造の家は、前の家に比べたら、全然鳴らないです。
ただ、全然怖くないけど、今の家でも2,3不思議な事があったよ。
1つめ
自分は2階で寝てます。そして自分のすぐ隣の部屋で母が寝てます、
その夜は5月でも暑くて、部屋の窓だけでなく、風が通るようにドアも開けてました。
ベッドで横になって本を読んでいたら、音がしたので
開けたドアの方に目をやると、ちょうど階段を下りる母の後ろ姿が見えた。
「ああ、トイレに行くんだな。」と、思いながらも
普段なら夜中の2時にまだ起きていたら、何か一言言うはずなのに、何も言わないな。おかしいな。
と、思いました。が、まあその時は再び本を読みはじめました。
7分位経って、眠ろうと思い、電気を消したかったのですが、
母は、私の部屋からもれてる明かりが、階段まで照らしてるので、階段の電気をつけずに下に降りたようですので
部屋の電気を消したら、階段が真っ暗になると思い、部屋の電気を消せずにいました。
母が上がってきたら、部屋の電気を消そうと思っているのに、なかなか上がってきません。
「遅いなー。うんこかな。まてよ、水の流れる音は勿論、こんなに耳をすましても
下のトイレから紙の取る音とか、何にも聞こえない。変だ」
と思って、あわてて起きて母の部屋を見ると、なんと、母が寝ているのです。
熟睡してるのです、いつもの不細工な顔で。   母に、「さっき、起きて階段降りて、トイレに行ったよね。」
と起こして聞くと、「行ってないよ。何、言ってんの?」
って、いわれてしまいました。
どうなってんの?
母のドッペルゲンガー?


857 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:29:21 ID:xqgvuZZ10
場所 都内某所、青山公園付近、青山霊場がある
内容 サイレンの音が聞こえる
体験 なぜか夜中にその公衆トイレの中からサイレンの音が聞こえる友人とも行ったがその友人も聞こえた。周りにはなるものがないしおまけに叫び声が混じった声
昼間は異常なし
しかも足がなぜか痛くなる

858 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:31:29 ID:9Q+bwzR00
暇なのでオカ板つろうぜwww
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265549498/

859 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:32:08 ID:52rZnERJ0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265549498/

860 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:32:53 ID:gHQfIGXvP
>>858
うわぁ

>>857

vipでしね

861 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:34:07 ID:jWd2tb2WO
>>857
それ知ってるかも 段々サイレンの音大きくなっていかない?

862 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:34:34 ID:YKad0NJp0
な、携帯だろ

863 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:34:47 ID:xfD/qYuD0
>>861
もう…バレてんだよ…

864 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:37:08 ID:lUNJCnM+0
もう少しそれっぽい文章作ればいいのに、
何で不自然な書き方するの?頭悪いから?

865 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:38:57 ID:xfD/qYuD0
>>864
安価でつくってるから
あとスレが盛り上がってなかったから

866 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:41:30 ID:jwq2+H6h0
もっとマイナーな板でやればいいのに

867 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:44:43 ID:xfD/qYuD0
>>866
アウトローで結構うまくいったからオカルトでってなってね…

ところて「とんでもないところを見つけてしまった」スレの黒帯氏ってどうなったの?

868 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:55:21 ID:dV3zeJN/0
>>1=黒帯=元飛脚で最後釣り宣言してたよ
元々釣りのつもりだったのに突撃隊とかアクティブな人らが出てきちゃって釣りのコントロール出来なかったとか

869 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 05:18:27 ID:dE4ncXmS0
>>867-869
何を懐かしいことを・・・
俺、ばらしの後のスレで区らしきが1000鳥で〆た後に区らしきにメール送ったら、返事くれたよ。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 11:34:18 ID:2B0xFPmj0
懐かしいね
できれば返事の内容聞きたいけど、スレチ?

871 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 12:01:44 ID:gTWkSFLW0
>>869
ほんとについ最近あの祭りのまとめサイト読んだんだよね
そしたら偶然>>867がその話をしたというw

872 :869:2010/02/08(月) 21:40:35 ID:dE4ncXmS0
>>870
大した内容のメールじゃないよ。
楽しませてもらった。またいいネタあったらオカ板にも遊びにおいでだか投下してとか何とか送ったら、
「お粗末さまでした。ネタじゃなくオカ板遊びに来ます。ありがとう」みたいな内容だった。

あの頃リアルタイムで見てたんだけど1000取れそうで取れない状態が続いていたんだよ。
前スレでも17才か区らしきに1000踏んでもらおうってカウントしてる奴とかもいたけど、邪魔が入って
何スレか消化後に本当に纏めに入ってたら、区らしきが現れて軽く挨拶していって最後1000とったw

873 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 03:43:08 ID:9A1e1ll60
先月同窓会があって思い出した

中3の時の夏季講習帰りの夜。自転車で急いでて人通りの無い山を通る近道を行ったら
途中でこけて携帯を池に落とした。怪我して歩いて帰ったからか家に着いたのがやたら遅かった気がする。
次の日が休日だったので新しいの買ってアドレスをみんなに送ってたら同じ部活のAから
「昨日の夜の電話の助けてって何?いたずら?」ってメールが来た。でも電話なんかしてないし
こけて膝すりむいた時には携帯は池の中だったから、Aに電話して
「はぁ?電話なんかかけてへんし寝ぼけてたんやろ?」って感じで言ってたらそのうち喧嘩になって
結局「明日塾で着信履歴見せるからお前の番号あったら土下座しろよ!」ってなった。

次の日塾でAに携帯見せるように言ったら「は?なんでお前に見せなあかんねん。」
って真顔で言われていらいらして「お前が意味わからんこと言ってキレだしたんやんけ!」って言っても
「何のこと?意味分からんのもキレてんのもお前やろ?」って言い返されて話が通じなかった。
しかもAが言うにはその日起きたら携帯が壊れて使えなくなったらしい。
授業中ずっとムカついて、もしかしたらからかわれてるのかもって思うとさらに腹が立ったが
夏季講習が終われば元々学校のクラスも違うし部活も引退してたからそのまま卒業まで喋ることもなかった。
ただその日の一週間後に携帯変わってたから壊れたのは本当だと思う。

Aはその後九州に引っ越したらしくて同窓会には来ておらず、またAの連絡先を知ってる奴がいないので
このことを確認できずに今でもずっともやもやしている。




874 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 03:49:25 ID:MrxSCHM1P
ふむ。不思議だねぇ。
池に落ちた携帯はすぐ引き揚げたの?それとも放置したのか?
放置したなら、誰かが拾ってかけてみたら案外繋がったとか...
引き揚げたなら不思議だ。

あとvipperの釣りじゃないよね

875 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 03:58:40 ID:9A1e1ll60
>>874
少し探したんだけど暗くて水の中なんて見えなくてあきらめた
昔の携帯だから水没は即アウトだと思う・・・つか山の中の池に携帯落としたの
を誰かが見てて後で拾ったんならそれもそれで怖いなw

876 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 04:06:55 ID:9A1e1ll60
あと最近sageを覚えた程度の初心者だからvipperとかよくわからん;

877 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 12:56:21 ID:7WJaqLZC0
Aが糞なだけだろ

878 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 14:52:01 ID:e3Oiv6as0
別に作り話でもいいんだけどさ、あまり丸出しだとやっぱり引く。

879 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 14:53:40 ID:oenAehD+0
「記憶法」の事か

880 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 15:01:01 ID:JwVS0ET+0
>>872
d


881 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 16:59:36 ID:VGvB4hT20
高校卒業時、友達5.6名で集まり、飲み会をやった。
高校だけの友達ではなく、小中からの友達でした。
飲み会をするにあたり、仲の良いAという寺の息子(代々の住職家)のオヤジさんが、
「どうせ騒ぐんだから、うちの離れの部屋でやりなさい」と言ってくれた。
自分の息子が他の家に訪れて騒ぐのを懸念したのかもしれない。

酒盛りしてて(ビール少しだけ)、俺はいつの間にか寝てしまった。
なので以下、友達たちから聞いた話ですが。

ぐーぐー寝ていた俺がいきなりむっくり起きた。でも顔は寝てる。
そんでいきなり「この寺は〜」と言い出して、「文政●年に」とか、
なにやらグダグダとしゃべり出したと。
そんで友達が「え?何言ってるんだ?」驚いて凝視してたら、
「この寺には昔、秘蔵の品を隠す場所があってなあ」とか言い出したらしい。

そんで友達が「ええ、なんかこええ」とか言い出したら、
Aのおじいさん(当時もう90歳前後)がたまたまトイレに行き、
うちらがいる部屋をのぞいたんだと。
そしたら俺、おじいさんに向かって笑みをうかべて、「似ているもんだなあ」って。
おじいさん、「あぁ?」と言って、「あまり飲むなよ」と言って去ったそうだけど…。

そしてひとしきりしゃべると、また突然、俺は横になってぐーぐー寝だした。
それからしばらく目が覚めなかったらしい。小1時間くらい。

そして起きたら当然、みんなにその話をされた。
俺はさっぱりわからんのだが、「おまえなんかやべえんじゃねえのか?」とかさんざん言われた。
医学部志望していた友達には完全に病気扱いをされてしまった。「脳がやばい」みたいな。
はたまた、俺が演技をしていると疑っている奴もいた。


882 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 17:01:51 ID:VGvB4hT20
それから大学へ行き地元を離れたんだが、共通の知人を介して
Aのメルアドは知っていたんで、連絡をとり、昨年、10年ぶりにAと地元で会った。
飲んでてその話をされたとき、Aが「そうそう、そういえば」と。
聞いたら、Aの寺にはたしかに「秘蔵の品、諸諸を隠す部屋?」があったとか。
開かずの間の中にお堂みたいなのがあり、そこへ隠していたらしい。
大正時代だかに、建物ごと壊してしまったそうですが。

うちは代々の武家でして。幕末まで、家老とかやっていたそうです。
だからその関係で何か???なんて思ったんですが、
家老って寺に関係あるのか?とか、無知な俺にはよくわからなかった。
よって、その話はもうそれで終わってしまった。他にも話すことあったし。

しかし、ある一冊の本を入手して最近わかったことなんですが。
俺の7代くらい前の御先祖が、「寺社奉行」なる職に就いていた。文政、天保の時代です。
しかも筆頭寺社奉行という役職で、かなり偉かったと。

それをAに教えて、Aがオヤジさんにその話をしたところ、
「うちは当時、宗派関係なく、寺の組織のまとめ役とかしていたから、
筆頭寺社奉行であれば間違いなくうちに来てるだろうね。
寺社奉行は寺社の取り締まりをするから、
密談やらなにやら、いろいろあったんじゃないかなw」と。

それ聞いて、Aが俺に電話くれたんだけどさ。驚いた。
ただまあ、俺自身に記憶がなかったので言明はできないけど。

長文駄文おつきあいすまない
おわり



883 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 17:03:34 ID:oenAehD+0
いつ寺生まれのTさんが出てくるかとビクビクした

884 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 20:03:44 ID:vJKtdFGY0
>>873
Aは勘違いか誤爆でメール

「寝ぼけてたんだろ」と馬鹿にされキレる

その後履歴確認、番号が無い事に気付く

だがキレてしまったので引っ込みがつかない

翌日はシラを切り通す

だろ、常識的に考えて

885 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 21:31:33 ID:UqW4V90+0
>>878
あほ!ここは作り話NGだ。けーれ!

886 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 09:36:06 ID:tBTdSaef0
>>885
純朴な子だね。

887 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 16:38:13 ID:6PzyG8ZO0
オカ板は99%の虚構と1%の真実が入り混じる板

888 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 16:55:30 ID:s90dVr8o0
虚構と現実を行き来しだしたら、それはもう筒井康隆の小説に入り込んでるんじゃないかw

889 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 17:42:08 ID:kM8bdOXb0
>>887
真実の割合はもっと上だよ。まったくオカルトじゃないスレあるから。

890 :845:2010/02/10(水) 18:19:34 ID:N/FyR6JpO
2ちゃんねる凄いですね。それらしいワードでググッても何も出なかったのに同じような体験された方がいたとは。
>>850さん同じ千葉ってことは地域が関係するのかな?

891 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 20:52:22 ID:apHzoOHi0
■2005年8月4日、東京都杉並区における『新しい歴史教科書』採択に抗議した「市民」や「市民団体」に関する報道

【朝日新聞】 傍聴しようと500人もの市民らが訪れた。
【毎日新聞】 扶桑社版教科書に反対する市民団体ら、約500人が傍聴券を求めて集まるなど、関心の高さがうかがわれた。
【読売新聞】 反対する市民団体や過激派・中核派関係者を含め約500人が集まった。
【産経新聞】 過激派の中核派が支援する「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」や、
        共産党と友好関係にある「杉並の教育を考えるみんなの会」のメンバーら反対派約六百人(警視庁調べ)が詰め掛け、
        審議に圧力をかけた。

【朝日新聞】 市民
【毎日新聞】 市民団体
【読売新聞】 市民団体や過激派・中核派関係者
【産経新聞】 過激派の中核派が支援する「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」
        共産党と友好関係にある「杉並の教育を考えるみんなの会」

ttp://image.blog.livedoor.jp/asapykadan/imgs/4/0/4059c746.jpg

892 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:20:23 ID:EefqAv+yO
看護師だが病院での不思議な体験

*夜勤中、患者も寝静まった夜中の2〜4時辺りに、沢山の人がいる気配がする(調子がいいと息づかいまで聞こえる)
*夜勤や日曜日の外来(人がいない)で黒い影をよく見る。目の前を通られた事もある
*今日はやけに鴉が沢山いるなぁと思い、病棟に行くと7〜8割の確率で患者が急変・死亡している
*社員旅行の集合写真は8割の確率で心霊写真(特に不幸な事は無い)
*私の経験した確率だから確証は無いが、だいたい男性の方が呆気なく逝く。女性の方がしぶとく生き残る

まだまだ、こういう感じの不思議体験は沢山あるお(´・ω・)
全然怖くないし、携帯からの長文ゴメンね


893 :1/2:2010/02/10(水) 22:27:49 ID:sr/z7FrZ0
ずっともやもやしてることがあって、今日このスレを見つけたので
書き込みします。

1994年の、たしか9月頃だったと思うのですが、広島県東広島市で
車の免許を取るため教習者に乗って路上講習をしていました。

信号が赤になり、車を停めたのですが、でかい交差点なので
赤の時間が長く、ふと空を見上げました。

その日は薄曇といった天気だったのですが、何かが空に
浮かんでいるのが見えました。
はっきりとはわからないのですが、透明な固まり、例えるなら
水が空中を漂っているような感じでした。

距離感がわからないのでどれぐらいの大きさなのか判別
できなかったのですが、ゆっくりと移動していました。
そのまま見ていると、電線と交差しました。
その時初めて、意外と近いところにあるのがわかりました。


894 :2/2:2010/02/10(水) 22:28:29 ID:sr/z7FrZ0
距離から見て、大きさは4トントラックを二つ積んだぐらいだったと思います。
透明なのに何故電線と交わったのがわかったかと言うと、
固まりと電線が触れたところで放電がおきていたからです。

一瞬でかいビニールでも飛んでいるのかと思いましたが、
その固まりは電線に引っかかることなく、本当に水のように
電線をすり抜けていきました。

呆然と見ていたのですが、教習官に「おい、青になったぞ」と言われて
そのまま車を発信させたので、あれが何だったのかわからず終いです。

教習官からは見えていなかったと思うのですが、後から思い返すと
伝えればよかったと思いました。
ただ仮免だったのでそんな余裕もなく、余所見していたことで
ハンコを押してもらえなかったら…とか思ってその時は言えませんでした。

誰か同じような物を見た人はいますか?


895 :850:2010/02/10(水) 22:52:07 ID:S9Y4Rq080
>>890
千葉県八千代市です。私の見たのはただの急激な気象の変化でした。
記録もないのであなたの経験とくらべることができません。

896 :850:2010/02/10(水) 22:59:57 ID:S9Y4Rq080
>>845
>オレンジ色だった空が、急に真っ暗闇

雷雲がでるとそうなるのではないでしょうか?

897 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 23:05:55 ID:Nv+E0b61O
>>893
ウチは広島市内だけど、プレデターの光学迷彩みたいな
透明な球体(直径30cmぐらい)がたまに自宅の部屋に
プカプカ浮いてるけど
いつの間にか浮いてて、ナゼかいつも南から北に
ゆっくり移動してて
知らない間に消えてる。
アレが何かは分からない。

898 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 23:10:12 ID:rZmgjBPo0
>845
@天候が異常とまでゆかぬまでも短時間に急変をみせる
A同時に、あなたの脳が受け取る網膜情報が
  なんらかの理由で錯誤を起こし、光を多く感知し、明暗くっきりの視界を得る

これにより「通常考えられないほど急激な気象の変化を、あなただけが見た」
という状況は、成立しうる。


Aは姿勢の具合で軽度の脳貧血になったとか、てんかん一歩手前だとか
 そんな状態でよく起こるよ。。

899 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:02:04 ID:olgV1Pyz0
>>897
自宅の部屋!?
それはまたすごいですね…
同じものなんですかねぇ。

900 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:14:46 ID:1zmYL+z8O
845

901 :845:2010/02/11(木) 00:32:43 ID:1zmYL+z8O
>>845>>890
です。
>>895さんレスありがとうございます。
八千代だと場所はまるっきり関係無いですかね。小学生にして異常気象だと判別出来る程の変化なら私の目撃した光景とは異なる気がします。
>>896さん
雲は一切ありませんでした。その前後に雨も雷も無かったです。
なんていうか天候の変化って感じじゃないんですよ。
>>898
多角的に可能性を模索してくれてありがとうございます。
上の方にも書きましたが天候の変化って感じじゃないんです。
明らかに異常な光景でした。
例えるなら真っ暗なテレビ画面をリモコンによって灰色の画面に変えるが如く、パッ、パッといった具合に一瞬に、です。変わる瞬間の色の境目がどこからなのかわかりませんでした。
後にも先にも似たような体験すらしていないし持病も無いので脳や病気によるものでは無いと思います…勿論私が気が付いていないだけで絶対とは言い切れませんが。
少なくともその日は体調が悪かったことは無いです。

902 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:49:01 ID:fF9thBRV0
霊視能力が働いて通常の景色を見た可能性はないでしょうか?
肉眼と霊眼では異なって見えるとおもうんですが。

>姿勢の具合で軽度の脳貧血
天候の変化でも脳や病気でも霊視でもなければこれでしょう。

903 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 02:47:09 ID:KnHl6ps10


904 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 03:52:21 ID:WryBKpY8P
貧血でそんな風になるなら同じ体験してる人もいそうだけどね。

905 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 07:31:43 ID:B5UAgOxb0
>>897
今度写真取ってうpしてくれ

906 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 07:34:06 ID:E+pTeB+/0
てか、天文・ 気象板で聞いた方いいって
マニアックな人が多くいるし、実際にそういう現象がある、そういう現象が当時起こったなら答えてくれるでしょ
それでも納得出来る答えがないなら、身体的な何かか、本当に不可解な話なんだろうし、それならそれで誰も答えなんて出せないのだし


907 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 08:15:11 ID:+CZfLDSt0
記憶は後から幾らでも刷り込みされるし捏造されるというレスがまだないのに驚いたぜ


908 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 08:24:22 ID:QKEldqnrO
>>907
それ言っても本人納得してくれないの多いからなぁ。

909 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 08:52:15 ID:BBH+nlQX0
>>908
たとえ言われなくとも経験的に理解できるようなもんなのに、
言っても理解できない連中がいるなんて、、、、まさにオカルト

910 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 09:04:54 ID:JRYkZ0YM0
>>908
そうだよね、何度も語られた話だが、
どうしてもオカルト経験したと思いたい人は、別角度から辻褄が合ってる(=オカルトじゃない)から大丈夫って言っても、
でも〜と、話を受け入れないからね
んなわけで、>>906>>907なんて発想が無いし、検証しろとか聞いてみろって言われても聞かない
絶対にオカルト現象にしたいなんて思ってないって言っても、結局覆されたくないんだろうな

911 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 09:13:20 ID:fNuNRSj+O
本当に不可思議な体験なのに、無理矢理な理屈をつけて
あり得る、不可思議でも何でもない、と言い張る人も多い

912 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 09:28:20 ID:iI83TMBG0
幻覚だろ、夏なら暑さでクラクラして空中漂う物体幾らでも見る
この人は9月でもトチ狂ってたんだろ

913 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 09:33:38 ID:KHfJbfgDP
>>907
このスレでそんなこと言っても野暮だからだろw

不可思議なことなんて無くなっちまうぞ。

914 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 09:42:17 ID:KHfJbfgDP
>>912
こういうレスとかが野暮の代表だ。
不思議だねぇとか言いながら、内心で幻覚じゃねぇか?と思ってりゃいいだろ。

自分が楽しまないのは勝手だが、人の楽しみを奪うのは良くねぇぞ。

915 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 12:33:20 ID:VsGkFcrC0
書く人だってある程度幻覚じゃないかって思いつつも書き込んでるだろ
幻覚で見た物だって不可思議には変わりないだろが

わかりきったことをさも自分だけが思いついたかのように

916 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 13:44:09 ID:nCUCu5Ye0
おれは妖精を見た

917 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 13:48:46 ID:olgV1Pyz0
>>912
マジですか。その時以外どんだけ暑かろうが寒かろうが
空中漂うものなんて見たこと無いのですが…。
車内はクーラー入ってたから暑くはなかったけど、
トチ狂ってたとしたら路上教習とかヤバすぎですねw

918 :845:2010/02/11(木) 14:28:48 ID:1zmYL+z8O
>>845>>890>>901
です。
たくさんのレスありがとうございます。
>>902さん
霊感は皆無に等しいので霊的な現象では無いと思います。
皆さん指摘する脳や視覚の異常、体調不良によるものは正直全く思いもつきませんでした。しかし体験した私自身はそれらが原因では無いと思っています。
それらが原因ならば空の色だけが異常というのがちょっと腑に落ちません。
視野が狭まったり歪んだり、目に見える範囲で全体的に異常を感じたなら当時小学生である私でも身体的な何かが原因と思ったかもしれませんが、それを一切感じませんでした。
少し補足させていただくと、真っ暗な時と灰色の時に、星(白い点?)が点在していたように思います。
だから最初は急に夜になったって感じでした。
雲は一切ありませんでした。雲によるものでは無いとこれは断言出来ます。
部分的に色が薄い、濃い、欠けているということはなく、空全面がその時の色の一色でした。
そして空の色と言うより、極端な話、宇宙の色が灰色になった感じです。夜空が灰色空になったような…(イメージしやすくしたつもりなので揚げ足取らないでください。)
灰色以外にも色はありましたがすいませんうろ覚えです。
灰色の時間と頻度が多く、一番印象に残ってるので主に灰色で話してます。
その当時同じ現象を目撃した方を一番の目的に聞いているんですが、天文板ではどれが最適なんですかね。
とりあえず千葉のとこに書き込みしたんですが無反応で…
年月を経ての記憶の曖昧さを考慮した上で、ほぼ間違いないな、とある程度自信の持てる情報を出しているつもりです。勿論絶対とは言い切れませんが。


919 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 14:53:10 ID:E+pTeB+/0
天文、気象みてきた
てか、あのスレは雪が積もらないって事を語ってるんじゃないか?w
そもそもあんな書き方じゃ答えもらえないんじゃ

質問スレに言って、“1992〜1993年に〜〜ような現象に遭遇したんですが、そういった気象現象はあるんでしょうか?”
ってくらい簡潔に聞いてみたら
オカ板じゃないんだからさw

920 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 15:28:38 ID:N9jbYVgT0
雲の厚みや、太陽の位置(入射角)で、灰色や黒、濃紺、水色や緑なんてものあるけど。
文字通り切り替わるなんて、たまたま激しい変化を起こしている極狭い領域を通った光が
届いたと言う奇跡位しか考えにくい。
気象変化のスケールからすると、一人にだけ目撃される確率は、ゼロじゃない位しか言えない。

報道機関による紹介がない、学校でも近所で噂になっていないのなら、外的要因の可能性は
無く、観測者の内面に起因する現象と解釈するべきかと。

921 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:43:31 ID:em+/p+2V0
自分の部屋は、部屋に自分しかいないのに、自分以外の声がする。
きれいな音楽が聞こえてきたこともある。ので、あんまりこわくないっす。


922 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:47:02 ID:nqiQXm9j0
完全に統合失調症だろ。お前にとっては恐ろしい話だよ

923 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 19:09:21 ID:em+/p+2V0
>>922
そういう事が、あるのは家中で自分の部屋だけ。
自分の中から、聞こえるのではなくて、
つまり、あきらかに、部屋の外からじゃなくて、
自分の6畳の部屋内のどこかから、っていう感じです。だから自分の近くですね。
私の友達も泊まった時に、一緒にきいたし、隣のOLのおねえさんも聞いたよ。
セリフらしいセリフじゃないんだけど、3文字くらいの訳のわかんない単語。
声の感じは、自分と同じくらいの年の女子という感じです。

ロト6の番号を、教えてほしいけど、今のところだめです。

あと、下の部屋にいるときに、2階の私の部屋がドンドンと 足音のような大きい音が7回位ありました。
勿論、私の部屋にはだれもいなかった。
最初は、みんなビックリしたけど、今は慣れて音がしても2階に見に行きません。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 20:34:38 ID:YNO8Txj7O
「、」が多すぎる

925 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 20:48:29 ID:Y8QIwwWU0
>>923
透明な球体とか綺麗な音楽とか謎の言葉とか不思議で面白い部屋だね
異世界か異空間かに繋がってるのかな?w

926 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 21:00:00 ID:em+/p+2V0
>>924
ごめん、なさ、い。
>>925
ありがとう。
透明な球体って?


927 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 21:20:12 ID:Y8QIwwWU0
>>926
ゴメン、他の人と混同してた(^_^;)

928 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 22:21:17 ID:d7Cj/ycn0
昨日出張から帰ってきたら母から、
「今日2時くらいに電話した?変なのが留守電に入ってたんだけど」って言ってきた。
でも、俺はその時間お偉いさんと会議してたから携帯の電源すらいれてなかったんで、
まぁ、機械音痴の母のことだから何かの勘違いだろと思ってた。
でも、母の携帯を見ると確かに2時半に俺の携帯からの電話になってたから、
変だと思いながら家に帰って姉とその留守電のメッセージを聴いてみると、
着信アリの着メロみたいな音楽みたいなのが40秒間流れてた。
なんだったんだろな、あれ

929 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 23:47:43 ID:m+cxf2J9P
>>928
あなたの発信履歴はどうなってるの?
オートパワーオンとかになってたりしない?

930 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 00:08:20 ID:ojg/77yg0
>>928だけど、
今履歴見てみたけど、やっぱり2時半にこっちから電話はしてない
てか、昨日の電話かけたのは会社に「今から帰ります」って電話しただけで、
母にはかけてないからなぁ
なんか、今更ながら怖くなってきた

931 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 08:39:48 ID:BY148X+L0
そういう誤動作があるかは分からんが、まずは携帯会社サポートなりに問い合わせてみたらいいじゃね?
俺はそういう経験した事ないけど、オカ板ではしょっちゅう似たような体験が投下されるし、ごくありふれた誤動作かもよ

932 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 10:39:12 ID:ERx3KKjd0
煩わしくて、携帯手放してから久しいからうろ覚えだけど
発着履歴以外に、利用明細をネットサービスを通じて見れなかったっけ?

それでその時間に発信した形跡が無いのに、母親の携帯に間違いなくその携帯からの着信があったとなったら明らかな不具合になるんじゃ
今回は金銭的な被害がないとしても、利用明細と食い違う動作をしてる可能性があるとかってそこそこ大きな問題になるんじゃないかと

933 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 12:53:05 ID:tpKvcPafO
>>928だけど、仕事中だから携帯から

もし誤動作だとしたら、自分の携帯の誤動作になるのか
母の携帯の誤動作になるのかどうなんだろう?


934 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 13:14:03 ID:Bp2FSVZq0
小学1年生の時の記憶。
いつもは友達と帰るんだが、その日はたまたま一人で帰るコトになり、
小学6年生の吹いているトランペットの音を聞きながら帰路に着いた。
田んぼの中の一本道、よく晴れた日の午後。トランペットの音はよく覚えている。
学校から少し歩くと、道の上を毛虫が横断している。
無視嫌いの私は、そこで止まって、出来るだけ遠くを通って未知を通ろうとした。
が・・・!
気がつくと毛虫は一匹ではなく、道幅一杯に毛虫・青虫が数百匹といて、
後ろにもウジャウジャ。
行くも帰るも出来ず、私は立ち尽くしたが、「目をつぶれば、通れるかも・・・」と考え、
(ここのところがいかにも小学1年生の思考)
目をつぶって、一歩を踏み出す。
ブシュウ・・・
案の定、一歩目で毛虫を潰し、その途端、自分はパニックに!
ぎゃあ!と叫びながら立ち尽くして目をつぶる。
そこへ、楽しそうな声が。友達が帰り道にいた。
目を開けると、毛虫なんて消えていて、その後、友達と一緒に帰った。

935 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 13:30:31 ID:wiFNGBjI0
>>933
投下した話が全て真実で人為的な操作ミス等の可能性が全くないのなら、どちらの携帯もおかしい可能性あるだろw

何かしらの理由で発信したはずの発信が履歴が残らない貴方の携帯
発信されたはずのないものを着信した母親の携帯

936 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 13:50:56 ID:tSPZogjH0
奇妙な体験というか…
暦が「大安」の日に限ってすごく嫌な事ばかり起こるのは私だけ?
大切な約束がパーになったり、事故ったり、電話のクレームがやたら多かったり。
大切なことが決まりかけている今日、明日が怖い。

937 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 13:59:34 ID:tpKvcPafO
>>935
そうだよな…
てか、その留守電取っとけばよかったな、
気持ち悪いから消しちゃったんだが、内容だけでも録音しとけばよかった
まだ、2日しかたってないし、消した留守電って復活できないか仕事終わって帰ったら試してみる


938 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 14:01:11 ID:4mdswIwTP
>>936
> 暦が「大安」の日に限ってすごく嫌な事ばかり起こるのは私だけ?
いわゆるマーフィーの法則の類。

俺が小学生の時は「三りんぼう」の日は本当によくないことが起きた。

939 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 14:18:11 ID:1j/YP+bp0
夜中に人形があるいてるのを、発見。ヒーッ!

940 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 14:29:25 ID:tSPZogjH0
>>938
上の書き方だとマーフィーの法則に見えるかもしれない。
普段は別に暦なんかみないのに嫌な事が起こったとき六曜付カレンダーで確認すると大抵大安なんだよ。
ここ半年くらいずっとそう。

今日はたまたま別の所で六曜付きカレンダーを見てしまった。て言うか目に入るところにおいてあった。
なんで「大安」だけ書いてあるんだよ佐●急便別のカレンダー。
こんな風になるのが嫌だから自分のデスクには六曜書いてないカレンダーを選んだのに!!
あああああやだやだ。今日の件は何とか頑張るとして。
万全の態勢を整えて備えるつもりだけどクレームとかだと防ぎようがないよ。
マーフィーの法則とか言われないためにも意地でも明日は良い日にしてやる…。

941 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 14:42:00 ID:Nw7IsTXLO
中学生のあたりに
みんな寝静まった真夜中、いきなりドアがコンコンされて、出てみたが当然何もいなかった。なんだったんやろ

942 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 14:49:51 ID:11u4IXoW0
>>940
その書き方でもマーフィーの法則にしか見えません

943 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 15:02:26 ID:tSPZogjH0
もうマーフィーでもグーフィーでもいい。
何事も起こらなければいいんです。
スレチ失礼しました

944 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 15:06:50 ID:SpvTQoYr0
死亡フラ・・・いやなんでもない

945 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 15:08:33 ID:WG5HFFJn0
>>940
>>942
何かワロタ

946 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 16:30:27 ID:GkkUt/Tq0
>>943
不思議だね。ホントすっごい不可解なできごとだね。
世の中にはこんなに不可解なできごとがあるんだね。

きっとあなたは特別な存在なんですよ。
この世界に存在する何十億人の中から撰ばれた唯一特別な存在なんですよ。

947 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 16:52:00 ID:wiFNGBjI0
嫌な事が起こった時にカレンダーみると大安じゃなくて、大安の日には普通に生活しててもなかなか遭遇しえない嫌な出来事が必ず起こるとかなら興味津々なんだけどな
大安の日だけ更新するようなブログとかやって欲しいくらいだわ


948 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 16:59:29 ID:Gfjq/M94O
昨日、他人の家の花壇から、小石を五個持って来た。
水槽に入れる予定で洗って、干してたら昨晩いやな夢を見た。
前歯か五本抜ける夢だ・・朝一で帰しました。石やばい?

949 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 17:06:50 ID:PDciqOxH0
というより人のうちの花壇、勝手にいじるのはどうかと

950 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 17:11:21 ID:EHpK3G3Q0
歯が抜ける夢は疲れてるとき、ストレスが溜まっているときによく見る
あなた疲れてるのよ

951 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 18:11:35 ID:dTraIxgD0
例え石ころでも、他人の家から黙って持ってきたら窃盗罪ですよ

952 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 18:48:58 ID:Gfjq/M94O
レスありがと。窃盗だしね。
疲れてるのかなー、占い師みたいな口調が、嬉しい。

953 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 18:50:30 ID:kobSYWUOP
次スレ立ててくるね。

954 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 18:55:59 ID:kobSYWUOP
次スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part60
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265968434/

次スレに書き込むのはこのスレを使い切ってからにしましょう。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 18:59:06 ID:kLji+fAV0
「ピクニック・アット・ハンギングロック」っていう映画の事を数年前にオカ板のスレで
初めて知って興味を持ち、以来ずっと「観てみたいなぁ」と思ってたんだけど…
最近荷物の整理をしていて20年くらい前の落書き帳を発見、適当に読んでいると
「今日、NHKでやってたピクニックアットハンギングロックを見逃した」と書いてあった。
いや…あれ?当時の俺、こんな映画知ってたっけ?


956 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 19:07:46 ID:D99fNUxi0
単なる物忘れじゃないか
しかも、20年前
そのメモを見て、ああそいえば自分こんなメモしたっけなあと思い出せる方が稀だと思うぞ

957 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 19:49:48 ID:vazjFJ3w0
じわ怖だな

958 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 20:04:38 ID:65YkGT430
>955
その映画を大昔から見たがっているのは、
多分あなたじゃなくて、その、うしろに、ずううううぅっといるかたです…

959 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 22:36:28 ID:AihuP+bE0
>>955
物忘れの激しい俺からすればありふれすぎてて困るw
多分同じ目にあっても「またか…」って苦笑するわ。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 22:39:34 ID:8p90ScTCO
てす

961 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 23:50:45 ID:7bWlgzRoP
>>955
実は10年前に観ていたことも忘れていた、とかだったらガチで健忘だなw

962 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 01:05:47 ID:f4XHLU4P0
20年経っても人の趣味嗜好は変わらないもんなんだなあ…

963 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 02:34:33 ID:kJkoTM3Y0
>>948
自分は、地元にある山から石を拾ってきた日に
平安時代の衣装を着た女に腕の肉を切り取られる夢をみましたよ
返しには行きませんでしたがw

山は、石を取られるのが嫌なんだって。背が低くなるから。
反対に石を置いていくと喜ぶらしい

964 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 02:40:38 ID:9Ir65bZw0
ちびの相撲取りみたいだなw

965 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 03:05:46 ID:K+EflrVZ0
もしかしたらよくあることで不可解というほどでもないかもしれないけど…
うちにはずーっと白猫がいる
いつから、ということもなく白猫が切れない家でしかもいつも雄の片目が青で耳が不自由な猫
つねに1匹で、ふと居なくなったり(昔は外へ出していたので)
室内外になってからは病気や老衰で死んでしまったり、色々だけど
とにかく白猫一匹が居なくなってしばらくすると次の白猫が来る
来る、というのは文字通り縁が来るわけで白い猫がベランダから入ってきたり拾ったり貰ったり

一番酷いのはゴミ出しに行ったらコンビニ袋の中に生れたての仔猫一腹が捨ててあったり
生れたてなので模様なんかないピンクのにごにご集団で掛かり付けの獣医に持ち込んで助かったのはたった1匹、
それが目が開いて毛が生えたら白猫の片方青い目の片耳不自由な仔猫になった
獣医さんは「またか」とびっくりしていたよ
体が弱い猫だったので先週死んでしまいお骨にしたけどまた来るのかな?

966 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 03:17:57 ID:XucESeYj0
次来たらデジカメなり携帯で写真取ってうpして欲しいな、単純に興味あって見たい
でも霊的な何かが関わってたら「撮ろうとしたら壊れた」とかになりそうだけどw

967 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 03:20:24 ID:lIXZFpor0
>>965
その白猫は、かなえなきゃいけない目的があるのかもしれないね。
伝えたいことか、例えば恩返しとか、あなたの家族を何かの災いから守る役目とか。
寿命が短くなってるなら、目的を達成しつつあるのか、逆に何かと戦う力が落ちているか。
次にであったときも精一杯大事にしてあげてね。
いや、私が書くことでもないねw

968 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 03:42:57 ID:K+EflrVZ0
>966
デジタルじゃなく紙のだけど今までの白達の写真なら実家にあるよ
「白猫 片目青 片耳不自由」が共通点だけど美猫からブタ猫までいろいろw

>967
今回の白が一番短命だったけど寿命がだんだん短くなってるとかではなくてバラバラだなあ…
一番寿命が長かったのは自分が小学生時代に成猫でやって来て引越し2回を経て11年後に老衰した3代目白
今は私が実家出てるからどっちに来るかわからないけどまた会えたら家族で可愛がるよ

969 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 04:31:32 ID:n+fO6qm/P
>>968
白猫さんいま何代目?

ずっとヨチヨチした歩き方の白猫さんいましたか?

970 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 05:05:33 ID:AYJrI2AL0
>>968
素敵な縁だね
自分猫大好きだけど、あんまり縁が無いような気がしてきた…
羨ましいな

971 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 08:10:28 ID:7PKjpkrw0
>968
おおー、白猫オッドアイは目の青い側の耳が不自由って
ほんとだったのかー
何がしかのお使いかね、大事にしてあげてね

972 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 09:57:27 ID:K+EflrVZ0
おはようございます。
猫かいの独り言のようなカキコミに反応して頂いて嬉しいです。

>969
初代は私が1才前にいなくなった白だそうなのでたぶんだけど先週死んでしまった白が6代目
歩き方がよちよちって足が腰に不自由あったとかそういう意味でしょうか?
だとしたら該当猫はいないとおもう

>970
居着くのは白に決まってるけど外歩いてて猫に声かけられて懐かれることが多いので
猫が嫌いな人からすると恐怖の猫呼び体質らしいですよw

>971
掛かり付けの獣医さん曰くミケがほとんど雌ばっかりと似たような「猫の遺伝子のお約束」
なので白猫で耳が悪い側が青目なのはよくあることだそうです。
だからたまたまうちに重なっただけで不可解な出来事じゃないのかも?とは思います。
でも全部可愛いしいい白達でした。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 19:56:35 ID:TsEeQlvL0
猫に関わらず、白い毛の動物(もともと白い毛色で全て生まれてくるのは別。白熊とか)は
遺伝子的に劣勢遺伝なので、どっか悪いor短命だって獣医から聞いた事がある。

974 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 20:05:12 ID:PG8XhSqA0
>>973
よくある間違いだけど、頼むから「劣性遺伝」をその使い方しないで欲しい。
只「優勢遺伝子と両方持っているとき、表現に現れない」って意味なんだから…

白が寿命が短いのは、アルビノっていうやつで色素を落としてるやつ。
これは色素が作れないから体が弱くなる。

975 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 20:25:55 ID:uBsTwb9e0
これ以上続けるなら犬猫大好きなところでもいってくださるとありがたい

976 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:09:57 ID:uQ8hvQFeP
自治キタァァ(゚∀゚)ァァ

977 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:11:51 ID:JufyaNga0
もう不可解関係無い猫話になってるからね。ペット話はすぐ脱線するから好きになれん

978 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 06:29:26 ID:PC/piIjv0
おまもりひまりってアニメ面白いな
小清水が時々にゃんって猫化するのが可愛い

979 :他所の転載からの転載1/2:2010/02/14(日) 14:51:12 ID:5MxczJnj0
530 :他スレからの転載:2010/02/14(日) 08:24:06 ID:AdUwzabt
480 1/2 sage New! 2010/02/14(日) 00:21:23 ID:3961KSF90

別スレに書き込もうかと思ってたんだけど、なんだか気が引けたのでこのスレに。
チンタラと長くなってしまったので、嫌な人は飛ばしてください。
俺、三人兄弟の真ん中なんだけど(兄・俺・妹)、下の妹が電波。
電波っつーか、まあ可愛い妹だし、あまり悪くは言いたくないんだが…
やっぱり「電波」ってのが俺にとっては一番ぴったりくる言葉。

妹は手芸が得意で、小物から結構な洋服づくり、刺繍、編み物、割と何でもできる。
そんで、昔から継続して作ってるのが、布製の人形。(ぬいぐるみに近いかな?
手芸が良くわかんない俺からすれば結構良くできてて、店で売ってても違和感ないレベル。
俺の彼女は材料費提供してつくってもらってたし。

そして兄貴のほうは結婚して娘もいる。今は幼稚園に通っている。
俺も妹も姪にメロメロで、姪がぬいぐるみとか人形の類が好きだと知り、
妹は張り切ってお得意の人形作りをしていた。
カバンにつけられるよう、ちょっと紐がつけてあったり工夫してある小さめの、
不思議の国のアリスとか、そんな感じのフワフワのドレス?ワンピース?を着てる人形だった。
細かいことに着せ替えができるようになってて、今はもう着替えの服が20着以上あるんじゃなかろうか。

それで、その人形が盗まれた。
犯人は姪と同じ幼稚園に通ってる女の子の母親。
姪の家に娘と同伴で遊びに来たとき、一目ぼれして盗んでしまったらしい。
(万引きで掴まった過去があるらしい)
なくなったときは盗まれたとは思わず、「紐が切れたのか」とか「落としたんだろう」とみんな思ってた。
姪は「(人形)ちゃんいないの」と号泣していて、母親(俺達の義姉)に怒られつつ慰められていた。

980 :他所の転載からの転載2/2:2010/02/14(日) 14:52:14 ID:5MxczJnj0
531 :他スレからの転載:2010/02/14(日) 08:25:08 ID:AdUwzabt
481 2/2 sage New! 2010/02/14(日) 00:22:48 ID:3961KSF90
すまんまとめるの下手で長くなったが、ここからオカルト。
義姉に「ごめんね(妹)ちゃん、ほんとに…
そのうち、また作ってもらえるかな」と言われたときの、妹の発言。

「大丈夫ですよ、そのうちかえってきますから」

昔から妹のつくったものには、何かオカルトなことが起こりがちだった。
今回人形を盗んだやつは、枕元に人形が立ったらしい。ありがちだけど。
人形は「帰りたいんです。私はあなたのものじゃないんです。
私の家はあっちなんです。(姪)ちゃんが泣いてるんです。私も泣きたいです」
的なことを延々繰り返してたらしく、また、人形の表情自体も恨みがましいものに段々変わっていったため、
そいつはビビって返しにきたらしい。事後に俺が見た人形の表情は別段なんてことなかったが。
(ちゃんと返しに来たし、反省もしてるし、今回は大目に見て許すことにしたそうだ。
もちろん、彼女が兄貴夫婦の信用をなくしたのは当然だが)

981 :他所の転載からの転載3/2:2010/02/14(日) 14:53:21 ID:5MxczJnj0
長すぎたらしいので1つ増えた…

俺の心霊的な知識があまりない(まあ塩まいときゃいいんだろくらいしか思ってない)頭で考えると、
妹の作ったものには人格があるっぽい。九十九神…って言うのだろうか…ちょっと違う気もするんだけど。
良くあんじゃん、ものを大切にしてて、それに助けてもらった、みたいな話。
人形に、仮に「恵子」って名前をつけると、その人形は「恵子」として人格を持ち、育つことになる。そんな感じ。
ただ、普通(?)はそれは徐々につくられていくものだけど、
妹のつくったものには最初っからポーンと人格が入ってる。
妹は「かえってくるよ、そういう子だから。(姪)ちゃんのことを姉みたいに思ってるから」って言ってた。
今思えば、「返ってくる」じゃなくて「帰って来る」だったんだな…日本語って難しいな

呪いの人形にならないんだるなgkbrと言うと、
妹「そんな悪い子に作った覚えはありません」
そうですか…そういうものなんですか…

なんか話まとめてたら、「俺も電波かもしれない」と思えてきたわ。
あいつの兄貴やってんだから当然かもしれん。そう思いたい。

982 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 16:57:20 ID:7hI26AT10
姪っ子がこの人形に興味を示さなくなって
他の人形を可愛がるようになったらどうなるんだろうな
この妹の所に帰って来るんだろうか

983 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 18:51:37 ID:HvwUA4WZ0
ぼくが幼稚園か小学校1年ごろの時の話。

夜8時ごろに、毎日夜8時ごろ母の自転車の後ろに乗せられて地元の駅まで仕事帰りの父を迎えに行ってたんだけど、
ある日夜空に星形の白い物体(それも完全な「☆」という形、多分直径2〜3cmぐらい)を見た記憶がある。

その時は星だな、としか思わなかったんだけど後から考えて不思議になってきた。もう20年ぐらい前の話だけど今でも
鮮明に覚えてます。何だったんだろう?

984 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 19:10:35 ID:MPLFfjqT0
自転車から落ちるか倒れるかして、頭打ったとか

てか、仲いい家族なのな。

985 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 19:24:21 ID:nPJu0R850
>>983
なんかかわいいなw
ほのぼのした

986 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 19:33:12 ID:U9GyPU6y0
>>983
そういうのなら俺もある。
まだ俺が小学校に上がるか上がらないかの事。
親父は自営業で、接待で遅くなる事なんかざらだった。それでも12時前後には必ず帰って来てたんだけど、一度だけ多分4時半とか五時くらいに帰って来た事があって、
母親と一緒にたたき起こされた。
それで外に出ろと。
何かと思ったら、東の空に明けの明星が輝いてたんだが、それがおかしい。
デカ過ぎる。
周りの星の、優に100倍以上あろうかと言う大きさ。
そして、完璧な十字の形をしていた。
三人で大きいねーって話してたんだけど、あの形はおかしい。大きさもデカ過ぎた。
後で十字だったよねって親に話したら、普通だったと言うのだけど、歩いて布団から出ていったし寝惚けてたとは思えない。
それからも事あるごとに明けの明星を見るのだけど、あんなだったのはそれ切り。

987 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 20:51:46 ID:0mSd92qJ0
>>979-981
転載d
おもろいね。

988 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 21:20:33 ID:hVxEiLiC0
子供のときに見たものの話は
別にスレがあるだろー。
もうやめてくれ。

989 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 21:25:18 ID:oR+0pekyP
>>983
>>984
うわー。お二人の話を見て思い出した!

私が見たのは塾に行き出したときだから中1の夏だったな。

塾が終わって、先生の家を出て(個人の自宅でやっている塾だった)
ふと夜空を見上げたら、ものすごく大きいさそり座が出ていた。
本当に「出ている」っていう表現がぴったりだったんだよね。

先生の家の先にはちょっと小高い丘?があって、先生の家からそこに向かって
なだらかな直線の道があったわけ。丘に向かって歩いて帰るって感じ。

その丘の真上にさそり座だけが浮かんでいたのを友だち2人と見たんだよね。
さそり座のアンタレスが異常に真っ赤で「何か気持ち悪いよね」と友だちと話した
記憶がある。
月が角度によって赤く見えたり、大きく見えるのは知っているけれど、
さそり座があんなに大きくはっきり見えたことはあれっきり。

990 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 22:10:39 ID:MPLFfjqT0
南十字星に、さそり座か・・・
そういえばオカ板で、ありそうな天文系スレあんま見たことないな。

991 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 00:19:51 ID:AXV3XTd40
天文系スレはかなり昔に立ってすぐ落ちたんじゃなかったっけ
サザンクロスとかさそり座とか夢があるな
いっそ宮沢賢治はオカルトってスレが立ってもおかしくないな

992 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 01:06:36 ID:45ZZR6Fb0
稲垣足穂は駄目かw

993 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 09:44:11 ID:OJpekXT70
>>940
所詮半年のことを昔からみたいに言うなよw
○○って私だけ?ってものすごくウザい

994 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 09:52:50 ID:OJpekXT70
>>989
もうやめろと言われた直後にそのレスか…
お前相当リアルでKYって言われてるだろ

995 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 10:32:28 ID:ogcI5f/Y0
次スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part60
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265968434/

996 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 12:17:26 ID:6npGz0sd0
人格のある人形って一部では人気ありそう

997 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 14:59:30 ID:Rax05iME0
>>989
月は地表に近いと比較できる対象物があるせいで
天頂にあるのと変わらないのに異様に大きく見えてしまったり、
赤の光の波長は長く届くので空気の層が厚くなる地平線近くだと赤く見えたりする。
小高い丘の上に出てたのなら他より大きく見えるのは至極当然だろう。

998 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 17:42:40 ID:HB0XNYPc0
>>997
ところであくまでも感覚的な問題なんだが
月はその大小の比率が大きくて、
太陽は月に比べ大小の差を感じないのはなぜなんだろう?

999 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 17:58:11 ID:HB0XNYPc0
と思ったけどやっぱり気のせいでした。
太陽もかなり大きさ違って見えます

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:04:38 ID:QJenyQz/P
1000ならロト6で1等当たるw

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)