5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ムー大陸は四国11 ファントム・メナス

1 :なるみ KoL:2009/12/11(金) 22:38:33 ID:4ieIGiFB0
フリーメーソンとも関係あるらしいよ

前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1256650736/

2 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:39:47 ID:u0iHr0iK0
ナルミさんありがとう!
新スレ乙^^

3 :なるみ KoL:2009/12/11(金) 22:40:57 ID:4ieIGiFB0
どういたしまして〜
じゃ、おやすみなさい
ノシ

4 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:45:53 ID:u0iHr0iK0
★過去スレ
ムー大陸は四国
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212942539/
ムー大陸は四国2 悪霊の神々
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219503516/
ムー大陸は四国3 そして伝説へ・・・
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229007644/
ムー大陸は四国4 導かれし者たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231080429/
ムー大陸は四国5 天空の花嫁
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231690920/
ムー大陸は四国6 幻の大地
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233851557/
ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239722538/
ムー大陸は四国8 空と海と大地と呪われし姫君
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246880569/
ムー大陸は四国9 星空の守り人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251375216/

5 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:52:31 ID:u0iHr0iK0
前スレの最後の方でノアの洪水の話が出てたんで
関連ある昔書いたもののコピペを貼っとく。

820 :グレン KoE[]:2009/08/12(水) 21:07:14 ID:tNQsa9/s0
という事で洪水伝説ね。

ノアの箱舟をはじめとして世界中に洪水の伝説があります。
まずは中国
神話に登場する女媧です。
女媧については詳しくはジャンプコミックの封神演義でも読んで下さい。

6 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:53:16 ID:u0iHr0iK0
821 :グレン KoE[]:2009/08/12(水) 21:08:08 ID:tNQsa9/s0
女媧の洪水伝説は
天罰によって大洪水が世界を襲った
その時女媧は巨大なひょうたんに乗って難を逃れ
人類の祖先になったという伝説です。
ノアの洪水によく似ています。
しかし似ているのはお話だけではなく名前もなのです。
女媧は中国読みでヌワー Nu-wah
ノアはノアで      Noah
偶然ではないと思います。
822 :グレン KoE[]:2009/08/12(水) 21:09:00 ID:tNQsa9/s0
次はインド
プラーナ聖伝にでてくるマヌです。
マヌは昔助けた魚が実は聖魚で大洪水が起きた時に舟を引っ張ってもらって
陸地までつれて行ってもらっています。
その後マヌはすべての生物を再創造しています。
ノアとヌワーとマヌ 似てるっちゃ似てる。

7 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:54:17 ID:u0iHr0iK0
823 :グレン KoE[]:2009/08/12(水) 21:10:26 ID:tNQsa9/s0
洪水とか山火事っていうのは人間の力ではどうしようもなく
おそろしいものではあるんだけど同時にとてもありがたい恵みでもある
古い土壌を一掃して新しい豊かな土を提供する。
有名な例でいうとエジプトのナイル川の氾濫ね。
文明が起こる条件として農耕があるんだけど文明が起こった地域って
ほとんどが河川の氾濫流域。
824 :グレン KoE[]:2009/08/12(水) 21:12:33 ID:tNQsa9/s0
洪水伝説でキーワードになっているのは世界の再生。
つまりそういう事なんじゃないかなと思う。
そして金比羅宮は象頭山の中腹にあるのですが
金比羅山のお祭りでは神輿を山頂まで運びます。
これは洪水で箱舟が山頂に辿りついたのを表しているんです。

8 :グレン KoE:2009/12/11(金) 22:58:25 ID:u0iHr0iK0
まあ、それにしてもグレンさんはコピペ好きだね。
まあ、こんだけ貼っとけばあとはいくら雑談しても削除人除けにはなるだろう。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 23:12:00 ID:lsJ6Au7OO
おお、新スレだ
なるみさんスレ立て有難う御座居ます!
おやすみない^^

グレンもコピペ乙でーす!


10 :グレン KoE:2009/12/11(金) 23:17:40 ID:u0iHr0iK0
ちなみ、このスレのキリ番は459(しこく)です。
みんな頑張ってとるよーに!

11 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 00:24:42 ID:X85y6YhD0
>>8
大洪水の時に8家族が8方に脱出したのかも
北に船出した部族が日本の祖先になりますた

12 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 01:02:13 ID:Az/prjTQO
【 告 知 】

☆☆キリ番459ゲットの特典はなんと… <グレンの出張ジャグリング> だよ!☆☆


北から南、秘境に離島日本国内なら何処へでもグレンが伺います!
勿論経費はすべてグレン持ち。だから安心して申告して吉¥

みんな張り切ってキリ番GETしてね〜!

13 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 01:12:38 ID:X85y6YhD0
天の岩戸開きはサハスラーラチャクラが開くことだと思います
岩戸が開くと神様がお出ましになって光が満ちます
イエス様が再臨するときも同じ
天が真っ二つに裂けて御降臨。オリーブ山が真っ二つになります。
これって天の岩戸開きですね☆
オリーブ山はサハスラーラチャクラです☆
日月の騎士は神示を読み誤ってるねー
瞑想重ねないとわかりませんよー

14 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 01:16:35 ID:X85y6YhD0
アタシ冴えてますねー
ここんとこずっと瞑想してる
瞑想してるとインスピレーションがフツフツとw


15 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 01:21:53 ID:Az/prjTQO
>>13
読み違いw

女関連の話にしろパチンコにしろラエリアンにしろ栄光の体にしろ
日月の騎士が即物的で現世利益大好きなのは皆分かりきってるからなw

16 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 01:24:06 ID:Az/prjTQO
>なるみ
レスしといてなんだが日月の話題は聖書スレでしといた方が良いかもな。

17 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 03:45:45 ID:Y2Ju/qWj0
>>15
蚊に起こされましたw
一つ発見。
再臨はやっぱ霊的な覚醒
生きてるうちに体験できる
ラプチャーは脱魂です

18 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 04:06:09 ID:/qobsy9u0
再臨は内にキリストが生まれること
ラプチャーはやっぱUFOでしょう


19 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 04:37:51 ID:wF/RzovW0
違いまーす
ラプチャーはカトリックの聖書からパクッたラテン語でーす
ラテン語の意味は「恍惚、エクスタシー、脱魂、至福」などなどでース
ユーホーと関係ないでースw


20 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 04:42:54 ID:wF/RzovW0
ラプチャーをユーホに拉致されるみたく誤解させたのは福音派でースww
日本語でも「上げられる」としか訳されてませーん
脱魂すると一瞬のうちに天に引き上げられるんですよー
肉体は家の中に置いたままw

21 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 05:01:20 ID:wF/RzovW0
黙示録の7教会は7チャクラ
封印が解けるはチャクラの解放
7ラッパは神経からくる指令
真っ赤な竜神はクンダリニ

解脱まで3年半かかります☆

22 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 05:02:55 ID:wF/RzovW0
ヨハネは最短3年半で最終解脱したー

23 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 05:15:53 ID:wF/RzovW0
こんなの見つけました

伊勢外宮の地下室に青銅の蛇。。
http://www.c-player.com/ad04061/thread/1100079917906

24 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 05:58:48 ID:7SX0o/4z0
面白いな。竜蛇信仰は出雲だけじゃなかったのか。
地下神殿でこっそり拝んでるのかよW

25 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:45:01 ID:2ZSFfcnb0
龍蛇とは海洋民族のトーテム。悪いものではないよ。

26 :それではヨハネの名をお借りしますか:2009/12/12(土) 13:56:34 ID:z8vhZ3Gd0
飛鳥氏の説ではアマテラス=イエス・キリストとなっているようだね。

外宮の祭神トヨウケビメについては、月読尊に関係があるような気がする。(月読宮は別にあるが)
月読尊も穀物神に関係しているようだからね。
日月・陽陰・内外の外では月読尊で一番バランスが取れるんではないかな。

27 :ヨセフでしたorz:2009/12/12(土) 14:27:34 ID:z8vhZ3Gd0
因幡の白うさぎと同じような話が南洋の国にもあるというし、神話は複雑に絡み合っていると思う。
因幡の白うさぎが海を渡った場面とモーゼが紅海を渡った場面は、雰囲気が似ていなくもないw
不思議の国のアリスやマトリックスにも白いウサギは出てくるww

http://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/wissenshaft/murayama1.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mikosi009/diary/200804260000

28 :ヨセフ:2009/12/12(土) 14:39:00 ID:z8vhZ3Gd0
>>27因幡の白うさぎが海を渡った場面とモーゼが紅海を渡った場面は、雰囲気が似ていなくもないw

白うさぎがエジプト人かイスラエル人かは関係なくね

29 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 15:03:22 ID:tfgSoZXt0
因幡の白ウサギはマグダラのマリアを素材にして創作されたと思うけど。


30 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 15:04:25 ID:tfgSoZXt0
あっちょっと違うかもm(_ _)m

31 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:19:54 ID:4SV91NcjO
海で波が立つ事を「白い兎が駆ける」って言い方もするよね
日本の模様にも波兎とかあるし、兎と海は縁が深かったりするのかな


32 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 16:27:00 ID:tfgSoZXt0
宇佐神宮は宇佐氏。宇佐氏の祖先は宗像三女神。
ということはウサギ=宗像三美神。
このほうが合ってます。
三女神は沖から本土まで3つに祀られてるでしょ。


33 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 16:28:37 ID:tfgSoZXt0
そこから察するに、
宗像さん女神のひとりで大国主の神様の奥さんになった
タギリヒメの可能性大。

34 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 16:31:31 ID:tfgSoZXt0
検索したら、こんなのでてきました。

大国主(大王/おおきみ)が宇佐氏自身であれば、宇佐氏が有力国主(王)の和邇(わに)氏を従え大国主(大王/おおきみ)に成った経緯が「ワニ(鮫?)と因幡の白兎」の伝承であり、それであれば出雲大社と宇佐神宮だけに共通する ...
mblog.excite.co.jp/user/jiyodan/entry/detail/?id=8317849

35 :グレン KoE:2009/12/12(土) 17:57:18 ID:UkX871ok0
>>26
飛鳥氏の説ではと書かれても多分みんな知らんぞ。
「ムー」読んでるのって多分このスレじゃ俺くらいしかいないし。
てか、あすかあきおググったら牛久に住んでるじゃないかw
家近いw
サインくれよ。

36 :グレン KoE:2009/12/12(土) 18:05:20 ID:UkX871ok0
って牛久に住んでるって事はもしかして我孫子のモルモン教会に通ってんのかな?
やばい、あすかたんくるんなら礼拝いきたいw

37 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 18:37:02 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄






38 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 18:41:27 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
ファントムメナスってwww
計画性ゼロじゃwww
なんという混沌。

次スレは、インディ・ジョーンズ・クリスタルスカルの冒険から。
ムー大陸は四国 クリスタルスカルの冒険にしようよ。

39 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 18:42:50 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
「クリスタル・スカルの王国」だった。訂正します。

40 :グレン KoE:2009/12/12(土) 18:52:35 ID:UkX871ok0
えーと関連サイト

Lady メリーの物語 都市伝説〜私メリーさん
http://blogs.yahoo.co.jp/amekazelionmaru
メリーさんは世界中の神話や伝承を集めてそれを元に物語をつくり
古代世界を探求しようとしてる人です。

無料学習ゲームサービスソレ★スタ
http://soresuta.com/
こちらは、このスレで歴史といったらこの人!
トリッピーさんのサイトです。
ソレ★スタでは遊びながら学校の各種教科、受験勉強内容、または各種資格試験問題を学べるゲームまたは、一般の方でも楽しめるゲームを無料でご提供するサイトです。
どのゲームも、初めての方でも簡単に遊べるゲームばかりです。
基本ルールはシンプルなゲームばかりですので、遊び方はすぐわかります。
という事なので年頃のお子さんがいらっしゃる方はひとついかがでしょうか?
もちろん大人でも楽しめますよ〜。


41 :グレン KoE:2009/12/12(土) 18:54:15 ID:UkX871ok0
ムー大陸は四国ではLady メリーの物語とソレ★スタを全力で応援しています♪

42 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 19:10:57 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
グレン、おれの小説も紹介してよ。
「小説家になろう」と「超短編小説会」の「へげぞ」です。
むかし、SFばかり、最近、ちょっとファンタジーよりで執筆中です。

目指すは、史上最高のSF作家。
現在は、自称現役最高のSF作家でございます。

43 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:12:12 ID:UkX871ok0
>>42
やだよ。

44 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 19:14:48 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
(;^_^) <おーい!

グレンはトリッピーさんの大航海戦略と三国志正史クリアした?
おれは大航海戦略はクリアしたけど、正史はまだ。
曹操で始めて、とうたく軍全滅させた。

そんなことより、次スレのスレタイどうするのさ。

45 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:16:25 ID:UkX871ok0
>>38
ダメじゃ。
次スレは深遠からの呼び声でその次は近海からの呼び声
メリーさんが考えてくれた大切なスレタイなのじゃ。
その次なら考えてもいいが、基本的に俺は男のいう事なんて
聞かんから誰か女性に頼め。

46 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:17:38 ID:UkX871ok0
>>44
前スレ読んでこーい!
ムー大陸は四国12 深遠からの呼び声
ムー大陸は四国13 近海からの呼び声
で決定してるのじゃ〜。

47 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:20:01 ID:UkX871ok0
>>21
おおお〜。それワタシも考えていたんだよ!
でも、7ラッパは神経からくる指令真っ赤な竜神はクンダリニ
は思い浮かばなかった。。。
さすがナルミさんです。

48 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:26:03 ID:UkX871ok0
>>42
このスレでは科学は扱っていてもSFは扱ってないんだよ。
まあオカルト全般について話してはいるが
シリウス星人がどうとかプレデアス星人がどうとか
宇宙連合が〜とかも話してない。
そういうスレではないのだ。

49 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 19:30:45 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
いや、スレタイの話だけするよ。
おれの宣伝はあれで充分。興味ある人は検索できるでしょう。

でさ、
ムー大陸は四国 12 深海からの手紙
ムー大陸は四国 13 近海からの手紙

の次は。
ムー大陸は四国 14 WINDOUS・XP
にしようぜ。
その次は、
ムー大陸は四国 15 WINDOUS・VISTA

50 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:33:58 ID:UkX871ok0
あと思考盗聴もね。
何でも好きに話せばいいじゃん!って気持ちが無い事もないし
過去にそういう発言をした事もあったが。
まあ、このスレも11まで続いて本当に多くの人が真摯にオカルトや
世界の不思議や秘密について語ってくれた。
そういうものを無駄にしたくないんだよ。

51 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:35:54 ID:UkX871ok0
>>49
WINDOUSってワザとなのかw?

52 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 19:38:28 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
>>51 マジでまちがえた。
ムー大陸は四国 14 WINDOWS・XP
だったあ。

53 :グレン KoE:2009/12/12(土) 19:43:13 ID:UkX871ok0
>>52
だからだな。
男の意見なんて、トロイさんとトリッピーさんと向日葵さんの意見くらいしか
聞かんのよ。
どんなに素晴らしいスレタイ案だろうがそうなの。
だから俺に言うな。


54 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 20:06:07 ID:tjp7mGj4O


55 :グレン KoE:2009/12/12(土) 20:09:40 ID:UkX871ok0
星は魔よけだよ。

56 :グレン KoE:2009/12/12(土) 20:14:43 ID:UkX871ok0
クリスマスは日本のお盆みたいなもので
霊界とこの世が近くなって悪いものも寄ってきやすくなるから
星を飾るの。陰陽師も星のマークつかっとるでしょ。
日本だと冬至が当てはまる。
ゆず湯に入ったりカボチャ食べたりするでしょ。
カボチャはハロウィンにも使われる魔除け。


57 :グレン KoE:2009/12/12(土) 20:16:31 ID:UkX871ok0
冬至にかぼちゃを食べるという習慣は、野菜が不足しがちなこの時期に、
ビタミンやカロチンを摂るという合理性があり、
ちょっと調べたらこんなん載ってた

http://www.eonet.ne.jp/~able/12gatu.html
昔の人は「冬至までとっておいたかぼちゃを食べると魔よけになる」といっていたそうです。
また、この日柚子湯に入ると風邪を引かない、という言い伝えも合理性があります。
柚子の香りのお湯にゆっくり浸かることでリラックスし、体も温まります。
肌を引き締め強くする作用もあるので、厳しい寒さに負けない体作りのための、
現代にも十分通用する昔の人の知恵といえます。

58 :グレン KoE:2009/12/12(土) 20:18:37 ID:UkX871ok0
コピペが変な感じになってしまったが。
まあこんなんだ。

59 :記憶喪失した男:2009/12/12(土) 20:39:35 ID:cDTN2hIr0 ?2BP(0)
トロイ、生きてるのか。
本気で心配しているんだけど。
メールしたけど、返信がない。

おれが入院した直後に、かなりおれにメール送ってくれたみたいなんだ。

60 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:27:59 ID:UkX871ok0
向こうでサルになったので向日葵さんへのレス

>>590
きてたのかw
マイミクのマイミクまでしか公開してないよ〜

61 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:30:46 ID:4SV91NcjO
>>60
うむw
ちゃんとメッセで挨拶してったよー><!


62 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:31:25 ID:UkX871ok0
えええ〜まじで?
覚えがない。。。

63 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:33:51 ID:4SV91NcjO
うははw
本当に挨拶だけだったからねー^^


64 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:35:58 ID:UkX871ok0
あったw受信ボックスにちゃんとあった。
忘れててごめん><

65 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:37:39 ID:aDM9QX8S0
キリスト再臨は第7チャクラの覚醒

どうですか?

66 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:38:50 ID:aDM9QX8S0
せっかくネタ振ったのに、誰も相手してくれないしTT

67 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:40:42 ID:UkX871ok0
うん、キリスト教では7が神聖な数字とされるしね。
キリスト意識と考えるとまさにそうなんだと思う。

68 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:40:45 ID:aDM9QX8S0
天の岩戸開きはキリスト再臨です

69 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:42:34 ID:aDM9QX8S0
なんちゃってw

70 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:45:37 ID:UkX871ok0
天の岩戸開きはキリスト再臨っていいと思うよ〜。

71 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:46:55 ID:aDM9QX8S0
キリストの数はでも8ですよー
日曜日に復活したので
”ヤ”です

72 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:51:28 ID:aDM9QX8S0
日本てすごいと思う。
だって、ヤは8でイエス様の数で神の名前でもあるでしょ?
これってすごいw

73 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:51:47 ID:UkX871ok0
ふむう。
八幡神もヤだよね。

74 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:54:24 ID:aDM9QX8S0
>>65は第8チャクラの間違いでした
再臨はきっと8日目

75 :グレン KoE:2009/12/12(土) 22:57:07 ID:UkX871ok0
一日いっこづつチャクラの封印がとけていくんだね。

76 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 22:57:41 ID:aDM9QX8S0
グレンさんて面白いですねー

77 :グレン KoE:2009/12/12(土) 23:01:23 ID:UkX871ok0
ナルミさんの方がもっと面白いです。
宗教板の人っておかしな人ばっかりだと思ってたのが
ナルミさんみたいな人もいるんだなぁって思いました。

78 :なるみ KoL:2009/12/12(土) 23:10:10 ID:aDM9QX8S0
ありがとん、、て言っていいのかどうか^^

79 :グレン KoE:2009/12/12(土) 23:11:31 ID:UkX871ok0
ウフフw

80 :グレン KoE:2009/12/13(日) 18:02:22 ID:UrBEQ1Fm0
イルカちゃん最近こないな〜
幣立神宮の話楽しみにしてるのに〜。

81 :グレン KoE:2009/12/13(日) 18:16:27 ID:UrBEQ1Fm0
ニュートンにエローラ石窟群の記事がありました。

34の石窟が、シャラナドリ台地(Charanandri hills)の垂直な崖に掘られており、
5世紀から10世紀の間に造られた仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の
石窟寺院や修道院(あるいは僧院、僧坊)などから構成されている。
仏教寺院(仏教窟)の数は12窟で、石窟寺院群の南端に位置する
第1窟から第12窟がそれにあたる。ヒンドゥー教寺院(ヒンドゥー教窟)は
第13窟から第 29窟までの17窟、北端に位置する第30窟から第34窟までの
5窟がジャイナ教の寺院(ジャイナ教窟)となっている。
それぞれ石窟は近接している上に作られた時期も重なっており、
これらの事実はインドにおける宗教の寛容性を表している、といえるだろう。

エローラ石窟群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E7%9F%B3%E7%AA%9F%E7%BE%A4

82 :グレン KoE:2009/12/13(日) 18:22:20 ID:UrBEQ1Fm0
図書館で写真見ながら癒されておりました。
巨石と寺院という事でエーテルと絡めて何か話そうかとも
思ったのですが。まあ、いいです。
それに3つの宗教が同じ場所に共存していたなんて素晴らしいじゃない。
このスレもそんな風にありたいなって思いました。

83 :なるみ KoL:2009/12/13(日) 19:07:07 ID:Vc+LUdC/0
むずかしいでーす☆

84 :なるみ KoL:2009/12/13(日) 19:07:50 ID:Vc+LUdC/0
ゆみたんと話ししたかったけど、来ないねTT

85 :グレン KoE:2009/12/13(日) 19:10:36 ID:UrBEQ1Fm0
>>83
あっこれはただのワタシの読書感想文なんで気にしないでねw

86 :グレン KoE:2009/12/13(日) 19:12:13 ID:UrBEQ1Fm0
>>84
ゆみたんこないねー。
前にこのスレに書き込みしてくれた事もあったんで
オカ板来てれば見てくれると思うんだけどなー。


87 :ぐれん:2009/12/13(日) 22:38:34 ID:4n6XChqNO
そうそう ヤで8と言えばね。
八方美人に八方塞がり 八鉱一宇と
昔の人は八を世界の全ての側面って意味で使っていたの。
キリスト教では神は全てのすべてでしょ。

88 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:44:05 ID:43yYRCe1O
日本では八は末広がりっつって縁起物ともされてるしね
8は横に回転させれば、無限大の意味のインフィニティーになるし^^


89 :ぐれん:2009/12/13(日) 22:56:34 ID:4n6XChqNO
あとナルミさんがノアの洪水の時に8世帯が助かったって話をしてたけど。

マヤの洪水伝説ではネネとタタという夫婦が魚になって難を逃れ
その他7組の夫婦が洞窟に隠れ住んで助かったとされています。
ノアとネネは語感的に厳しい気もしますが似てるっちゃ似てる。

90 :ぐれん:2009/12/13(日) 23:00:54 ID:4n6XChqNO
んだねー。
インフィニティ
なんで無限の記号があの形に選ばれたのか。
選んだ人は何か知っていたのかも知れないよね。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:04:46 ID:43yYRCe1O
んー
メビウスだねぇ、ウロボロスの輪


92 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:09:07 ID:43yYRCe1O
違うかw
メビウスの輪にウロボロスの蛇だ><

永久回路の癖に何処か捻れて歪なのが、永遠を否定してる気がしてならない
概念の自己否定的なものを感じるよ


93 :ぐれん:2009/12/13(日) 23:09:56 ID:4n6XChqNO
そうすると、8はウロボロスの蛇
メビウスの輪を立てたものなのかも知れないね

94 :ぐれん:2009/12/13(日) 23:14:42 ID:4n6XChqNO
ふむふむ〜
8も蛇だとすると
ヤマタノオロチが蛇であり八幡神の存在も面白い事になるのだー。


95 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:21:06 ID:43yYRCe1O
ほぉ、成る程
八俣のオロチは八つ頭の蛇か!


96 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:22:56 ID:43yYRCe1O
オロチから出てくるのは草薙の剣だっけ?


97 :ぐれん:2009/12/13(日) 23:43:48 ID:4n6XChqNO
んだよ〜

98 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:44:10 ID:xG0iZu0/0
そうどす

99 :記憶喪失した男:2009/12/14(月) 16:39:39 ID:KFSEQvA70 ?2BP(0)
小説の主人公をオカルト青年にしたいんだけど、
怪物退治を本気で考えている高校生の装備ってどんなのかな。
天照さんのもってた数珠と不動明王の剣をもたせようかと思うんだけど。
天照さんがもってた数珠って何の数珠だっけ。

あと、ほかにもいちおしな装備があったら教えてくれると助かります。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:07:53 ID:JSPtEF1iO
天照さんの数珠は菩提樹
自分で削って自作してたよ

装備かぁ、塩とか水晶とかかね
今風ならファブリースとか^^


101 :記憶喪失した男:2009/12/14(月) 17:31:11 ID:KFSEQvA70 ?2BP(0)
>>100 ありがと。
菩提樹でいくよ。
塩と水晶も持たせるかな。
ファブリースwww

ええい、ファブリースもいただきだ。
完全装備させたろ。

102 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:42:12 ID:JSPtEF1iO
主人公に持たせて良いんだ、ファブリースwww

面白い作品になりそうな予感、執筆頑張ってねー!


103 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:08:33 ID:S137G3ZH0
小説ならディテールにこだわりなよ。

ノーマルのよりファブリーズ除菌EXの方が強くなれる気がする。

104 :こおろぎ:2009/12/14(月) 18:16:25 ID:lbQbh7Ex0
にんにくと米とあずきと線香も持つだけ持って行った方がよくないかな
聖水もあるよ!

日本のゴーストバスターと自称している堤祐司と言う人は、
水の入った箱みたいなのを背負って電極の棒みたいなやつを持ってたなぁ。


105 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/14(月) 19:38:23 ID:xXPcdQVw0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1257424025/l50
助けて。あたしのこと「あほ」とか「馬鹿」とかいう人がいるよ
名無しのにちげつかなあ。


106 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 19:54:17 ID:JSPtEF1iO
ちゃんとした反論説明が無いレスは無視しちゃえば良いよー
そんなんに付き合ってたら疲れちゃうっしょ^^?


107 :グレン KoE:2009/12/14(月) 20:31:23 ID:VXFuCeRa0
お前らそれは高校生の発想ではなく大人の発想ですよ。
高校生が持ってきそうなものつったら。
エアガンとかスタンガンとかナイフだろ。
弾は梵字やハーケンクロイツが書いてあるBB弾。
あとダビデの星とかか。
調べりゃわかるけどちゃんと実在してる。
メーカーが何を意図して出したんだかは知らんが。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 20:33:06 ID:v3c/+DFTO
鴨長明

109 :記憶喪失した男:2009/12/14(月) 20:38:44 ID:KFSEQvA70 ?2BP(0)
みんな、たくさんネタ提供ありがと。
使うかもしれないし、使わないかもしれない。
いちおう、書くつもりでいるけど、本格的に書き始めるのは、
来年になると思うので。

>>107 グレン、わるいが、却下である。
今回は、本当にオカルト退治ができそうな高校生じゃないとダメなのだ。
ネタバレすると、
オカルト退治を目指していた心から湧き出た怪物が、
みんなの心の中で育った怪物たちを一掃する話だからだ。
ちゃんと、やっつけてもらわないと困るのだ。

110 :グレン KoE:2009/12/14(月) 20:41:38 ID:VXFuCeRa0
あと成仏させるんなら菩提樹とか普通の数珠でいいんだろうけど
退治つー事なら修験者が使う最多角念珠だろ。


111 :グレン KoE:2009/12/14(月) 20:45:09 ID:VXFuCeRa0
>>105
ん〜まあ名無しの日月なんだろうけど
叩くって事は叩かれる事も覚悟しなきゃならんのだと思う。

112 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/14(月) 20:53:27 ID:xXPcdQVw0
いやです。叩く側でいたいw

113 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 20:56:31 ID:f9JwAXGGO
なら、いちいち助けを呼ばずに一人でやれよ

114 :グレン KoE:2009/12/14(月) 20:59:38 ID:VXFuCeRa0
>>112
まあ、名無しの言う事なんざ気にしなくていいと思います。

115 :グレン KoE:2009/12/14(月) 21:00:53 ID:VXFuCeRa0
ワタシもこのスレで向日葵さんと思われる名無し以外には
まともに返事とか書いてないし。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:29:55 ID:JSPtEF1iO
グレン、俺が何の為に名無しで書いてると…w

「名無しだから」「コテだから」って括りじゃなくて、レスの内容を見て欲しかったんだよー


117 :グレン KoE:2009/12/14(月) 21:44:17 ID:VXFuCeRa0
ふむう。。。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:55:20 ID:JSPtEF1iO
グレンは全レスしろって話じゃなくてね^^

コテ有る無しに拘らず良いレスする人は一杯居るじゃん?って意味で


119 :グレン KoE:2009/12/14(月) 22:00:10 ID:VXFuCeRa0
うん、よいレスかどうかはコテ名無し関係ないよね。

120 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/14(月) 22:12:08 ID:b6kJe4gf0
グレンさん、助けてくれてありがトン


121 :グレン KoE:2009/12/14(月) 22:22:48 ID:VXFuCeRa0
どういたしまして!

てろてろ
http://www.youtube.com/watch?v=Z3AcGnnHksA&feature=related

122 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:30:02 ID:XtycJ0th0
おお、相変わらず元気でスレが継続してる。

グレンすぁんや記憶さんも元気そうね(^^)
記憶さん、このスレ借りて誤っておくけど、ぼちぼち例のも更新はしていってる
ので、もうちょっとキリがいいとこでうPするねん。

あとちょろっとロムったけど、21のなるみさん、バッチグー!
そこにもうちょっと加筆してみたいとこだけど、まあそれはさしでがましいので
ぼつぼつね〜。

123 :グレン KoE:2009/12/14(月) 22:33:46 ID:VXFuCeRa0
わお!トリッピーさんかな〜。
こんばんわ!

124 :トリッピー:2009/12/14(月) 22:35:59 ID:XtycJ0th0
すいません、グレンさん、トリッピーでおます。


125 :グレン KoE:2009/12/14(月) 22:43:56 ID:VXFuCeRa0
このスレはそうでもないんだけど前スレ前々スレと歴史の話ばかり
してたんだけどトリッピーさんがいないので一人でひたすら書いていて
寂しかったのです。
それはそうと今日は赤穂浪士の討ち入りの日だね!

126 :香川のトリッピー:2009/12/14(月) 22:48:41 ID:XtycJ0th0
すいませ〜ん。 m(_ _)m

まあ、歴史(笑)も一つの終了に向けて加速しているので、ま〜ったり
と見守りながら、いろいろ準備するまでです。

とにかくスレ自体が相変わらず勢いがあっていいですな。
これもグレンさんの仁徳です。

127 :香川のトリッピー:2009/12/14(月) 22:56:02 ID:XtycJ0th0
あと、月並みだけど、赤穂浪士といえば、ろっぽんぎひるずさん
ですな〜。 あのビルも悪い時期に悪い場所ものだから、先は
知れているんですがね(笑)。

くわばらくわばら。

128 :グレン KoE:2009/12/14(月) 23:04:18 ID:VXFuCeRa0
>>126
ワタシの仁徳ってことでもないんだけどね。
なんかね。人が出たり入ったりしながらなんでか続いているんです。
>>127
うんうん、六本木ヒルズはあれだね。
あと場所でヤバイと言えば長銀の本社の場所もかなりやばいと言われていて
案の定破綻して新生銀行になったけど、こちらも今経営危機。
やっぱりねぇって感じです。
まあ、本社ビル手放す事になるだろうから。
ちょっと注目してみてみようかなぁと思っております。


129 :グレン KoE:2009/12/14(月) 23:06:39 ID:VXFuCeRa0
長銀のビルは昔っからヤバイと言われていて破綻したときは
まあ、そうかもしれないし偶然かもしれないねって話だったんだけど
新生銀行の件でやっぱりかって具合になった。

130 :香川のトリッピー:2009/12/14(月) 23:14:23 ID:XtycJ0th0
まあ、この世界は私どもの本質の象徴で体の延長ですからな、歪んだエネルギー
があるタイミングで特定の場所に引き寄せられていろんなものが
興り、そして役目を終えるや消えたりするんでね〜。

というわけで、グレンさん話の途中で誠にすいませんが、本日は寝ます。
それではおやすみです。

131 :グレン KoE:2009/12/14(月) 23:16:21 ID:VXFuCeRa0
ワタシも寝ます〜。
おやすみなさい!
ノシ

132 :こおろぎ:2009/12/15(火) 00:45:03 ID:x2azcmIX0
トリッピーさんおやすみー
また話しに来てくださいね。

理解できなくても! 読んでます。

133 :記憶喪失した男:2009/12/15(火) 18:24:06 ID:EPRNc7SO0 ?2BP(0)
最近、グレンが冷たい。

(;^_^) <悩んでいるのである。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 19:19:26 ID:QWYOiZzqO
グレンが冷たいってのが悩み事?
そりゃ本人が来た時に話し合ってみないと駄目だわなw


135 :記憶喪失した男:2009/12/15(火) 19:24:32 ID:EPRNc7SO0 ?2BP(0)
まあ、暇なので、いってみただけだが、
確実に最近のグレンは冷たい。
ロリ話で出入り禁止されていらい、グレンが冷たい。

おれの思考盗聴スレでの暴走具合からしたら、
ロリぐらい平気で受け流してもらわなければ困るのに、
グレンは本当に怒ってるみたいだ。

おれがロリ経験者なら、組織実在だから、おれは世界有数の頑張り屋ということを
わかってほしい。

グレンが、ロリ話以来、冷たい。

136 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 19:29:54 ID:QWYOiZzqO
そか、暇だったのかw

えーと、ロリってロリータコンプレクス? ペドフィリア? 違うかな…
誰にでも絶対許容出来ない事ってあるさ
グレンはそれが駄目だったのかもねー
何にせよグレン来るの待ってみなよ^^


137 :記憶喪失した男:2009/12/15(火) 19:43:53 ID:EPRNc7SO0 ?2BP(0)
>>136 このスレでは、組織の話はしないことになっているが、
組織の話が事実なら、
おれは世界最高の瞬間快楽度を経験した世界の支配者だったのである。
だから、当然、最高快楽とは何歳かを調査しており、
その調査の一貫として、ロリを試したが、ロリより大人の女のが感じると主張したら、
出入り禁止をいいわたされたのである。
おれは記憶を改竄されているので、何が事実かわからない。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:03:32 ID:QWYOiZzqO
>>137
んー、グレンが禁止したのはその組織の話なんだよね?
だったらロリ云々の方じゃなくて、ロリが組織に連なる話だから駄目って言われてるんじゃ?
此処では禁止されてるなら、他の該当スレで話し合ってみたら良いんじゃないかな^^


139 :こおろぎ:2009/12/15(火) 20:33:40 ID:x2azcmIX0
他の該当スレって思考盗聴のスレのことかな
それとも月のことかな?

今はななちくんがいないので月は平和と言えば平和だ。
と同時にスレに人が居ないw

記憶さんの話について行ける人いませんよ・・たぶん。
だって最近私ぐらいしかいないんだもん



140 :グレン KoE:2009/12/15(火) 20:36:24 ID:0X4LTWwo0
まあ、ちょいと月スレを借りてる。
すまんね〜。

141 :グレン KoE:2009/12/15(火) 20:37:36 ID:0X4LTWwo0
思考盗聴スレは俺が行くと絡んでるくる人とかいて
話がややこしくなるというか非常に面倒くさくなるw

142 :記憶喪失した男:2009/12/15(火) 20:51:58 ID:EPRNc7SO0 ?2BP(0)
トリッピーさん、
作業お疲れさまです。
あまり、無理をせずにがんばってください。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:05:43 ID:QWYOiZzqO
んー、いや
どっか雑談OKな所って意味で言ってたw
何処か移動したんだね、行ってらっしゃーい^^ノ


144 :グレン KoE:2009/12/15(火) 21:48:01 ID:0X4LTWwo0
>>143
まあここでやってるよ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1259782826/l50#tag355

145 :こおろぎ:2009/12/15(火) 21:48:33 ID:x2azcmIX0
気が向いたらどうぞ


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1259782826/

146 :グレン KoE:2009/12/15(火) 21:52:14 ID:0X4LTWwo0
こおろぎさんと被ったw
つか向こうでサルになった。

147 :こおろぎ:2009/12/15(火) 21:53:10 ID:x2azcmIX0
おつかれw

かぶったねw
かぶったけどURLが違うのはなぜなんでしょう?

148 :グレン KoE:2009/12/15(火) 21:58:04 ID:0X4LTWwo0
俺が貼ったのが最新50レスまで表示するURLだからだよ。
こおろぎさんのは全レス表示するやつ。

149 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:00:28 ID:x2azcmIX0
今見てきたよ
向日葵さん読んでるんだろうかw

特に拾うところはないんだけどね

とりあえずテロテロを聞いた。
良い曲ですね。

と、ここでも私が出来るのは雑談か・・



150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:00:46 ID:QWYOiZzqO
お疲れ様ー^^

グレンの貼ってくれた方は携帯だと短パンが出るです
こおろぎ氏のだと見れたけど、これオカ板とは違うん?


151 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:01:50 ID:x2azcmIX0
拾うところがないのは月のことね 
少なくともオカルト要素はゼロですから、最近。


152 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:02:37 ID:x2azcmIX0
>>150
あそこは超能力板

創始者は667
すぐ居なくなったけど。

153 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:06:19 ID:0X4LTWwo0
そろそろ寝るわ。
今日はきき手と進化について書こうと思ってたんだけど
まあ色々あって面倒くさいわな。
書こうとしてたのは人間には何故右利きが多いかって話。


154 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:07:12 ID:QWYOiZzqO
超能力板か、オカ板から独立してった板だね
前に虫スレに誘導された事があったけどw
俺も雑談じゃなくてちゃんとオカルト話をしようと反省した


155 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:08:41 ID:x2azcmIX0
神の話はいまいち分からなくても、その話なら理解出来るかな?私にも。
気が向いたら書いてくださいm(_)m  拝読いたしますです。

おやすみなさいませm(_)m

156 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:10:00 ID:0X4LTWwo0
と思ったけど折角なんで書いとく。
まあどの人種、どの文化でも右手がきき手ってのが9割なんだわ。
きき手をどのような尺度で調べるかによってばらつきはあったりするんだけど
それでも右ききでない人が2割を超えるという事はない。

157 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:12:11 ID:QWYOiZzqO
グレンお疲れ様、おやすみなさい



158 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:16:12 ID:x2azcmIX0
9割
40人学級で言うと、4,5人の左利き?
もっと少ないような・・

159 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:19:10 ID:0X4LTWwo0
まあね、2足歩行をはじめて人間は両手を使えるようになったわけだけど
トロイさん流に言うと人間は四足歩行を捨てて抱きしめる両手を手に入れた。
両手を手に入れた時点では右利きになる理由がまったくない。
まあ最初は同じくらいの割合でいたんだろうねって最初は両ききか。
んでもって左手で物を押さえたり掴んだりして右手で物を押さえるという
作業をするとどうなるかというと左脳の運動野が発達する。

160 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:20:32 ID:0X4LTWwo0
>>158
右利きに矯正する人多いからそんな感じになるんじゃないかな。

161 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:27:48 ID:0X4LTWwo0
左脳の運動野というのは言語発生に関係が深い唇や舌を育てようとするので
言語が発達する。
まあ左脳の運動野が優れる祖先が生き抜くのに有利だったんでしょう。
言葉を獲得した祖先がおぼつかない祖先よりも生存に有利だったというのは
想像に難しくありません。
まあ女性を口説くのにも口が達者な方がいいしリーダーというか上に立つのにも
弁が立つ方がいい。

162 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:29:26 ID:x2azcmIX0
>>160
なるほど

>>159
ほう・・でも、
どっちの手で押さえるか の時点で聞き手が出来てそうだけども・・
先をどうぞ><

163 :香川のトリッピー:2009/12/15(火) 22:31:09 ID:qhyKaPkp0
おお、こおろぎさんも久しぶりです。

なんか2chで長々書くとサルにされたりするんで、少々まんどくさく
なってきたんでね〜。

後、書いていると我ながら実話のはずなのに、どこからどう読んでも
電波だな〜なんてことがいくつかあるんで。

まあ、長文とかでの返信でも気にしないんでしたら、うちのソレスタサイトの掲示板
にでも書き込んでくらさい、こちらなら長文もOkだし、少々人に聞かれたら
どうかな〜みたいな個人的な話も書けるので。

164 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:33:42 ID:x2azcmIX0
>>161
なるほど 理解した。
右利きが幅を利かせて言ったおかげで、文明が出来たってわけですね
左利きは左利きでシャーマンとかしてそうだ。

猫や犬でも左脳右脳ってあるんだよねぇ
運動能力ばっかり発達してそうだけど、それに見合うだけのコミュニケーション能力も実は持ってるんでしょうな。



165 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:34:46 ID:0X4LTWwo0
それでは何故左ききが存在するかという事が疑問になってくるんだけど
まあ、左手がききうでになる遺伝子も必要だったんだね。
種の全てが同一の遺伝形質をもつよりもわずかだけど
異なる性質をもつ事を許す集団の方が生存に適し生き延びやすい事は
まあ、今の社会でも当てはまる事だね。
まあ、この話は過去にこのスレでも話題になっていたと思う。
ハグレが必要であるとかそんな話。

166 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:42:16 ID:0X4LTWwo0
んだ、そういう事じゃ。
左利きは左利きでシャーマンとか、まあ必要な存在だね。
シャーマンが何故必要かというと人間が狩りや採取だけの生活を
してた頃。獲物がいっぱい取れる場所で狩りや採取ばかりしていると
その場所から獲物が絶滅していなくなっちゃうよね。
シャーマンが今日は北で獲物が取れるとか明日は東じゃとか
適当な事を言ってると、まあ結果的に色んなところでバランスよく狩りや採取を
する事になるので生態系が保たれて色々と都合がいい。

167 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:44:50 ID:0X4LTWwo0
>>163
ソレスタ掲示板あったんだ!
ちゃんと見てなくてすみません。
あっても真面目なサイトなんで変な事書いたらダメなのかと思ってた。

168 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:47:34 ID:x2azcmIX0
左手使う人が発想力がいいとか、独創力が良いとか言うのは本当だと思う
私の知っている左利きさん、両手使いさんはみんな頭良かったし、感情的にも複雑な人が多かったように思う。
なんか、変な言い方だけどちょっと違う感じの勢いがあるように感じてたこともあるよ。

変な言い方だけど、右利きの人は今あることを保存するのが得意
左利きの人は発展させるのが得意
と、思ったこともある。

もちろん型にハマってはいないんだけれど。



169 :香川のトリッピー:2009/12/15(火) 22:48:53 ID:qhyKaPkp0
グレンさんこんばんわ。

いえいえ、掲示板を利用している人は今のところほとんどいないんで
、好きなこと書いてもらっていいですよ。

都合が悪い事なら、削除依頼だしてくれたら即効で消しますし。(^^)

後、本日の話題もなかなかアカデミックでいいですな。
どうぞ続けておくんなまし。

170 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:52:39 ID:0X4LTWwo0
まあ、なんだね。
ダヴィンチやミケランジェロとか左ききの偉大な芸術家は多い。
まあ大勢とは異質の能力を持っている。
言語とは関係の薄い創造性や美的感覚だね。
スポーツ選手にも左ききには偉大なる選手が多い。
そういえば異なる性質をもつ事を許す集団の方が生存に適し生き延びやすいってのは
野球チームにも言える右バッターばっかりのチームじゃ試合には勝てません。

171 :こおろぎ:2009/12/15(火) 22:54:25 ID:x2azcmIX0
ソレスタサイト見つからなかった・・w

・・最近私こんなんばっかりw

172 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:55:09 ID:0X4LTWwo0
>>168
んだね。おおーこの人すげえと思う人は大抵左ききだったりする。
まあ両ききが理想なんでしょうけど。
そんなわけで両手が同じように使えるようになるジャグリングはお勧め。

173 :グレン KoE:2009/12/15(火) 22:58:07 ID:0X4LTWwo0
>>169
ほーい了解です。
オカルトばっかり書いてても行き詰るからね。
たまにはこういう話も書いてスレをかき混ぜないとなぁとか
思いつつ書いてます。

174 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:01:33 ID:x2azcmIX0
>>166
適当な事を言いつつも、確かに勘は鋭いんだろうね。

>>172
ピアノもよさそう。
ジャグリング、上達しました?


175 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:01:56 ID:QWYOiZzqO
ハグレって逸れ、なのか
種の絶滅を防ぐ為のスペアって事なのかな

利き腕に右利きが多いのは心臓に関係があるとも言われているね


176 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:03:34 ID:0X4LTWwo0
まあ全てが均一であるよりも異質を受け入れる事は重要。
そんなワケで多数決は嫌い。
あれは全ては均一になぁれって思想。
まあエントロピーの法則とか世界は均一になぁれって神の思想というか
宇宙の思想なのかもしれないけど、そんなもんはクソくらえ!
って相変わらず変なまとめ方だなぁ。。

177 :香川のトリッピー:2009/12/15(火) 23:05:34 ID:qhyKaPkp0
>>173
いえいえ、オカルトもアカデミックも根っこは同じ、全て人間と自然の
謎を解き明かす手法の一つですから、両方織り交ぜた方がいいですよ。

右手と左手でしょ。

>>171 こおろぎさん、ソレスタ88でググったら、多分一番上にヒットするはずです。

では、明日も仕事があるので、本日はこれで失礼するバッテン。

178 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:06:16 ID:x2azcmIX0
以下コピペ

手というものは、外部の物と接するので、常に危険に満ちています。
この場合、左手と右手で怪我をした場合、心臓から遠い方がダメージが少ないので
右手で物をつかむようになったと思っています。

基本的に右利きが多いのは、もともと左側に心臓があるので左手でそれを守り、攻撃を右手でするからといわれているようです。
それではなぜ心臓が左側にあるかというというと、臓器の左右は胎児のときに決定されるんだそうです。
胎児の体表の繊毛が羊水を左方向に流すことが関係していて、このとき細胞内の情報伝達に関わるカルシウムの濃度が体の左側で上がって複数の遺伝子が働き、心臓など個々の臓器の配列が決まるんだそうです。
稀に心臓などの臓器の配列が左右逆な人もにいますが、そういう人は胎児のときの繊毛運動が右方向なんでしょうかね。


ほうううう!

179 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:06:34 ID:0X4LTWwo0
>>174
まあ、そうだね。
シャーマンの力を否定してるわけではないんだよ。
まあ結果的に否定してるような感じにはなってるけど。
両方の見方を説明したいんだよ。

180 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:08:52 ID:0X4LTWwo0
>>175
スペアというよりは切り札。
インフルエンザで人類が絶滅しそうになった時
インフルに耐性をもった大多数からみれば変な人が切り札になる。

181 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:09:42 ID:x2azcmIX0
>>177
今見てきたけど、あまりに本格的過ぎるホムペ(サイト?)にビビってしまったよ!

おやすみなさい。

182 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:09:47 ID:0X4LTWwo0
>>180
逆だインフルに耐性を持たない大多数からみれば変な人が切り札になる。


183 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:13:37 ID:0X4LTWwo0
>>174
パソコンのキーボードもそうだね〜。
小さい時からパソコンに慣れ親しんだ世代が
世界を変えるかもね。

184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:13:58 ID:QWYOiZzqO
>>178
鏡像型右胸心って言って、右に心臓ある人は左手が利き腕って人が多いんだそうで

>>179
切り札かー、成る程
マイノリティにはマイノリティとしての役割があるって事だね
まさに奥の手w


185 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:17:43 ID:x2azcmIX0
人に一つづつでも取り柄があるとしたら、ある意味全員変人ですな



186 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:18:11 ID:0X4LTWwo0
>>177
うん、そうだね〜。
右手と左手どっちも大事!
インドでは左手が不浄な手とされているけど
実はこれは右ききと左ききの対立から生まれたものなのかもねと思う。
仏教では逆に暴力や破壊を行う右手を左手で押さえるって解釈だけど
手を自然に組んだとき右ききの人は左手が上にくるでしょ。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:18:18 ID:QWYOiZzqO
>>182
インフルのウイルスも同じ事が起きるよね
予防接種等で人に耐性が出来てくると、必ずそれを凌駕するウイルスが出てくる
あれはウイルスっていう種が生き延びる為の変異だけど


188 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:19:43 ID:0X4LTWwo0
トリッピーさんおやすみ〜。

189 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:22:28 ID:0X4LTWwo0
>>178
そういう事もあって右手を使う事が多くなって
結果的に言語が発達したってのもありそうだね。

190 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:26:37 ID:0X4LTWwo0
>>184
ほえ〜おもしろいね。

そうそうマイノリティとしての役割があるんだと思う。
世界を変えてきたのはマイノリティであると思うし
革新的なアイデアというのは最初は世間で笑いものにされる事が多いからね。


191 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:27:39 ID:0X4LTWwo0
>>185
確かにそうだね。

192 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:28:11 ID:x2azcmIX0
>>187
ゴキブリでも耐性ゴキブリっていなかったっけ
そのうち蚊や蠅も耐性付いちゃうのかも

>>186
>手を組むと
私は左が上に来るけど、女性の人は右利きで、右手が上に来る人が多いと聞いたような気がするよw

気功では、左手は受け取りで、右手は放出?
右左は関係ないの?

193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:32:52 ID:QWYOiZzqO
>>190
面白いよね、生物の仕組みってよく出来てる
そこに神秘を見出す人が多いのも頷けるよね

現状を維持するのがメジャーなら、発展させるのがマイノリティなんだろな


194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:35:44 ID:QWYOiZzqO
>>192
居た居たw
確か蚊や蝿も年々耐性が強くなってるとは聞いたが


195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:42:32 ID:QWYOiZzqO
レス、しかと受け取りし候w

共生関係かー
だとすると、より生存率を上げる為のイタチゴッコなんだね
極限まで高め合ったら、その後は熾烈な生き残り争いに発展しそうだ


196 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:43:10 ID:x2azcmIX0
常軌を逸した研究者がマイノリティだとして、それは保存を得意とする多数の人らに支えられてないと成り立たないんだよね

マイノリティ?ばかりを優先すれば、社会の基盤をおろそかにすることになりそう。
バランスですな、どっちもどっち。
研究者は優れたものを作れば作るほど、相手に受け入れさせる工夫をしなくてはならないし、
私らは私らで、どうにかして聞く耳を持たないといけないね

関係ないけど、仮面をかぶった大人という表現は大嫌いですw
そんなに人一人の感情が平坦なわけではあるまいにw


197 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:46:24 ID:x2azcmIX0
とまぁ、私の話はずれていきそうな気がしたので、しばしお口にチャック

198 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:49:02 ID:x2azcmIX0
794 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:30:39 ID:0X4LTWwo0
ムーでさるださる
向日葵さんへのレス。
>>187
人類とウィルスの戦いは終わらないのかねぇと思いつつ。
実は共生関係なのかなとも思う。


199 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:49:39 ID:0X4LTWwo0
うんうん。
バランスが大事。
これはこのスレの初期からある大きなテーマのひとつだね。
左ききと右ききが9:1というのはいい線なのかもね。
まあこれは自然になった事なのだけど。


200 :こおろぎ:2009/12/15(火) 23:51:11 ID:x2azcmIX0
良く出来てるなぁ

201 :グレン KoE:2009/12/15(火) 23:53:13 ID:0X4LTWwo0
>>195
自然は常に熾烈な生き残り争いをしてると思う。
変わる努力をしなかった種は滅びる。
まあ多様性というのは大昔から考えると随分なくなってきているんだけどね。
カンブリア紀の生物の多様性がなんとも素晴らしい事。

202 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:54:57 ID:QWYOiZzqO
マイノリティは一割の割合かー
不特定多数の人達に何かあった場合、その他の一割の人が残れば建て直せるっていうギリギリの保持数なのかな
このバランス感覚は何が関与してんだろねぇ


203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:59:42 ID:QWYOiZzqO
>>201
下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる!
じゃないけど、正にそんな状態だったんだろね、カンブリア紀って
どんな形態の生物が生き延びれるか、ってのを見極める為の過渡期


204 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:01:43 ID:0X4LTWwo0
>>200
世界もそうだね。
世界は統一に向かいつつあるなんていいながら
グローバルスタンダードなんてクソ食らえという思想が出てきて
世界には色んな考えがあってこそ素晴らしいという思想がでてくる。
日本でも中央集権から地方分権へなんて流れになってる。
江戸時代は中央集権的だと考えられているけど
実は色んな藩が色んな事をしていた多様性の時代。

205 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:02:19 ID:x2azcmIX0
地球に住める生物の数には限りがある
ということは、あんまり多様過ぎると今度は数の持つ力がないなぁ
一種一種の数が少なすぎると、返って生き残れないべ?

数の力も必要ですね

206 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:04:09 ID:oK5h2KHZ0
おお、なぜ私はこう、人の言うことと反対のことばかり言うのか

207 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:06:11 ID:cxWCJQe+0
>>202
神かなw
>まあエントロピーの法則とか世界は均一になぁれって神の思想というか
>宇宙の思想なのかもしれないけど、そんなもんはクソくらえ!
>って相変わらず変なまとめ方だなぁ。。
って書いたけど神が生物を作ったのはエントロピーの法則に反して
多様なれって事なのかもしれないね。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:07:48 ID:H7jyhACkO
>>205
そうなってくると「神の見えざる手」とやらが発動してくるんですよ
多くなり過ぎた集団は異常行動を起こしやすくなる
所謂「自然発生の間引き」ってやつが


209 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:10:06 ID:cxWCJQe+0
>>206
それこそがバランスであり多様性なのだと思う。
群集心理的にいうと何ごとにも90%以上の支持というのはありえない。
どんな偉大な政治家でもね。
ひねくれものというのは必ず現れるもんなんだ。

210 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:11:11 ID:H7jyhACkO
>>207
図らずしもグレンと同じに行き着いたw

人の信仰する神なのか、自然の理としての神なのかって違いはあるんだろうけど


211 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:12:57 ID:cxWCJQe+0
>>208
神の見えざる手という表現はとてもいいね。
多くなり過ぎた集団はバランスを崩して滅びるものなんだよね。
コヨーテは害獣だという事で絶滅させたら羊が増えすぎて結果滅びたなんて
話もあるからね。
まあ人間も今がその時期なのかなぁと思います。

212 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:14:10 ID:oK5h2KHZ0
海に飛び込むネズミの集団とか、陸に打ち上げられて死ぬイルカとかのことかな

神の見えざる手の「手」
いったいどこに組み込まれてるんだろ。
異常行動をした動物の遺伝子?

もしも、どの動物にもその起爆剤があるとして、人間の戦争も異常行動に操られてるんだとしたら、
人間は愛だの何だので戦争を回避できないねw たぶんw


213 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:15:27 ID:cxWCJQe+0
>>210
単なる表現の違いなのかもねって思いますw
まあ、グレンさんも最近カトリックにテコ入れし過ぎたので
バランスをとってこんな事を書いてるのかなぁなんて思います。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:19:26 ID:H7jyhACkO
おお…言いたい事をこおろぎ氏が全て語っておるがな…w

>>213
だよね
きっと表現の違いなだけで、同じものを指し示してるんだと思う
今回のお話はグレン自身のバランス調整なんだなw


215 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:21:37 ID:cxWCJQe+0
>>212
遺伝子といいたいところだけど遺伝子が全てと言い切るのも嫌なんだよね。
顕在意識、潜在意識から続く深層意識なのかも知れないね。
ユングでいうところの集合的無意識。
仏教でいうところの末那識(まなしき)とか阿頼耶識(あらやしき)。

216 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:23:04 ID:oK5h2KHZ0
ダメじゃん!
深層意識は神に通じてるんじゃなかったのかね

そこで戦争の起爆剤発動じゃまずいじゃん!

217 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:25:22 ID:oK5h2KHZ0
ワーイワーイ
脳味噌絞り過ぎてショートしましたー

おばちゃんは先に寝ます

グレンさん、向日葵ちゃん、オヤシミ><

218 :グレン KoE:2009/12/16(水) 00:25:48 ID:cxWCJQe+0
>>214
んだね。やっぱ心も偏るのはあんまりよろしくないようで
勝手にというか自動的にバランスをとってるらしい。
寝るタイミングを逃して0時をまわってしまったんでそろそろ寝ます。
おやすみ〜。
ノシ

219 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:25:54 ID:H7jyhACkO
深層意識は生物全てが繋がってるってのとは違うん?
俺的には神様はハブだったんだが…


220 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:27:19 ID:oK5h2KHZ0
ハブー!!

シャーーーー!!

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:27:24 ID:H7jyhACkO
取り残されてしまった…ぽつーん

こおろぎ氏・グレン、おやすみー!!


222 :こおろぎ:2009/12/16(水) 00:28:36 ID:oK5h2KHZ0
今日もちびっとミクシー読ませてもらってから寝るわー

おやすみなー

気が向いたら月にも来てね!


223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:29:38 ID:H7jyhACkO
>>220
ショートしとるショートしとる^^
寝なんしょw


224 :記憶喪失した男:2009/12/16(水) 06:14:20 ID:2rSyzSmU0 ?2BP(0)
ごめん。
ファブリースの小説は、ボツにした。
プロットを捨てた。削除した。

協力してくれた人、ごめん。

225 :こおろぎ:2009/12/16(水) 08:39:43 ID:kWWRcVD20
了解した
私の方は気にしないで良いよ!

226 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:09:19 ID:cxWCJQe+0
>>216
ふむ、それもそうだ。
じゃあ、遺伝子って事にしておこう。
しかし、戦争が自然淘汰とは思ってないのだ。
確かに人間が増えすぎると自分達の民族が生き残る為にとか
優秀な遺伝子を残す為に他民族を滅ぼそうとするというのは
説得力がありそうな気もする。

227 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:22:24 ID:cxWCJQe+0
しかし戦いというのは生存競争においてはリスクが高すぎる。
自然界において生存に有利なのは実は戦いが得意な動物よりも
逃げる事が得意な動物。
サバンナの肉食獣たちが狩りばっかりしているかというと
実は死肉漁りばっかりしてたりする。
狩りをするのは大変だから多少腐ってても食べる。

228 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:30:24 ID:cxWCJQe+0
そこらで死んだ動物がいると肉食獣同士の奪い合いになる。
ライオンって実は狩りはヘタクソなんだけど肉食獣同士の獲物の奪いあい
になると異様に強い。
まあ、体格が体格だからね。
それでも、数の優位には勝てずハイエナに獲物を奪われる事も多いんだけどね。
ライオンVSハイエナの獲物の奪い合いになっても殺し合いまではしない。
あと、まあ象はライオンより強いんだけどたまに小象がライオンに襲われて
食べられちゃう事あるんだけど。
それだって象がライオンの群れを襲って絶滅させる事もない。

229 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:40:42 ID:cxWCJQe+0
まあ、なんというかね。
戦争というのは自然じゃないんだよ。
むしろ不自然。自然と共に生きる事を忘れた。
人間は万物の霊長などど驕り高ぶるものたちの
不自然な欲望から生まれた産物。

230 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:47:38 ID:cxWCJQe+0
いつから不自然がはじまったかというと
前にも書いたけど農耕だね。
まあ、前にも書いたから省略。
スピリチュアルな人とかと田んぼや畑に行くと
わー自然がいっぱいだね!とか言ったりする。
アホか!どこに自然があるんだ。田んぼと畑ばっかりじゃねーか。
こんなもん自然と言わんと思いつつグレンさんは女性に媚を売る事山の如し
なんで、うんうん、そうだねーなんていったりするんですがね。。。

231 :こおろぎ:2009/12/16(水) 21:53:52 ID:kWWRcVD20
>>226
原住民の食糧確保など、生きるための領地争いは自然淘汰かもなぁ
ただし人間は民族が滅ぶというより、民族の文化が滅んでいく事の方が多いんじゃないかな。
生きるために街に出て行ったりするから。

>>227
と、同時に、ヌーなんかは数によって生き延びるわけですねw


232 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:53:52 ID:cxWCJQe+0
まったく、自分は人間社会の恩恵を受けてヌクヌクこたつに入りながら
これを書いたりしているくせにグレンさんはどうしようもねーなとか思いますよ。


233 :こおろぎ:2009/12/16(水) 21:57:47 ID:kWWRcVD20
日本人のほとんどがそうですなw
私もそうです。

せめて土葬に・・
死んだときぐらい地面に還元されようという運動を起こしてください><

234 :グレン KoE:2009/12/16(水) 21:58:57 ID:cxWCJQe+0
>>231
まあ、そうだね。
漁師同士の縄張り争いから戦争に発展なんて事もあるからね。
うん、民族の文化が滅んでいく事の方が多いだろうね。
人間何かを手に入れる為には何かを捨てなければいけないから。
関係ないけど人間はなんでシッポを捨てちゃったのかなぁって
思いますよ。
あればかっこいいのに。。。

235 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:00:17 ID:cxWCJQe+0
>>231
んだね、個体として弱い動物は子どもをいっぱいつくるもんね。
こういうのも自然ってよくできてるなぁとか思います。

236 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:04:19 ID:cxWCJQe+0
>>233
うん、土葬とか鳥葬には憧れるよね。


237 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:07:45 ID:kWWRcVD20
民族の文化が滅ぶ=他の民族に合併吸収されて民族の雑種?になる?
やっぱり、滅んでないけど滅ぶんですな。

進化論を信じるなら、人間のしっぽってもともとはどんな長さだったんだろう。
実は最初から無かったりして

シッポあったら男も女もスカート履いてるかもね。

>>235
良く出来てるよねぇ、虫にしろ、魚にしろ。


238 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:10:50 ID:kWWRcVD20
死んじゃえばね。有効利用してくれれば一番いいよね。
とは思うのに、
知ってる人が鳥葬とかになったらちょっとヤダなぁ
土葬ならいいんだけど。

とりあえず死んでしまえば人目につかないところで還元されたいなぁ

239 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:29:43 ID:cxWCJQe+0
>>237
ん〜尾てい骨あるしたまにシッポ生えてる人いるらしいし
あった事はあったんじゃないかな。
スカートは男がはいても悪くないと思うんだけどねぇ
シッポあったら便利よきっと雨の日とか両手塞がってても傘がさせる!

240 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:32:52 ID:kWWRcVD20
そりゃぁ、だいぶ長さと筋力がいりますね

尻尾でぶら下がれるような体してたら、人間の住居はもっと3次元的な?住居になってたかも。

241 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:36:57 ID:kWWRcVD20
でもさぁ、前にテレビで尻尾のある人が出てたんだけど、その人のしっぽは柔らかかったよ。
骨が入ってないの。
尾てい骨が長くて尻尾があったわけじゃなかったの。
不思議ねー

242 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:39:02 ID:kWWRcVD20
おお、こんなもの発見
尻尾を動かせる人間

http://douga.jp/archives/1121

>>241は訂正します。
色んな人がいるという事で

243 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:39:36 ID:cxWCJQe+0
>>240
ああ〜そうかもね。
>>241
オチンチンみたいなシッポした人かな?
あれだとちょっとかっこ悪いなぁ。。。

244 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:42:54 ID:cxWCJQe+0
>>242
おおー動いとる。
でももっとテナガザルみたいなシッポがいいのう。

245 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:44:41 ID:kWWRcVD20
サイヤ人みたいなね

尻尾の先に毛が生えてなくて何かつかめるやつがいいね
いや、いっそのこと尻尾の先に指がついてて手と同じぐらい使えるのがいいね

246 :グレン KoE:2009/12/16(水) 22:51:18 ID:cxWCJQe+0
んだね。
昨日は遅かったから今日は早めに寝ます〜。
おやすみね〜
ノシ

247 :記憶喪失した男:2009/12/16(水) 22:51:55 ID:2rSyzSmU0 ?2BP(0)
むかし、日本人の女の人で、尻尾のある人がテレビに出てたよ。
大きさ十センチくらい。
彼氏もいて、問題ないみたい。

248 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:52:12 ID:kWWRcVD20
はいよー
今日もお疲れ。

おやすみーー

249 :こおろぎ:2009/12/16(水) 22:53:31 ID:kWWRcVD20
>>247
女んの人かぁ
テレビで尻尾も出してたの?勇気あるなぁ。

私、加齢とともに、

いや、何でもないです・・

250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:55:32 ID:H7jyhACkO
グレンと行き違っちゃったか、残念
おやすみなさーい!

人も尻尾の名残があるからなぁ
何かの拍子に尻尾生えちゃう人が居てもおかしくないんだろね


251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:11:15 ID:taWO8HWK0
ほい^^ネタ

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d30151.html
【大紀元日本12月4日】

海底の未知なる文明=アトランティス

 未知なる海底文明

 昔から、人々は地球上にある謎の大陸の話に興味をそそられてきた。幻の大陸アトランティスほど、
人々の心をかきたててきた話はないだろう。約1万2千年の昔に一夜ですべて海底に沈んだというこの大陸について、
数多くの学者がたくさんの研究書物などに発表したが、いまだにアトランティスの実在を証明できた人はいない。

広範囲の海域にアトランティス文明のような現代人が目をみはるほど高度な文明が沈んでいることは近年の研究によって明らかになって来た。


252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:13:12 ID:taWO8HWK0
つづき

謎の海底ピラミッド

 92年にスペインで、昆布採り作業を行っていた漁夫が海底に丸い透明な屋根を持っている建物を見つけた。
93年7月に米英の科学者が大西洋の下約千メートルの海底にピラミッドを発見した、
長さ百メートル、高さ二百メートルの二つのピラミッドの正体はいまだに分かっていないが、
材質は水晶ガラスのようなものであると推定されている。そして、かつて、魔の海域と呼ばれているバミューダの海底三百六十メートルぐらいのところに、
米軍によってピラミッドが発見されたこともある。このような海底の遺跡やピラミッドなどを発見したという情報は世界各地から報告されている

253 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:15:10 ID:taWO8HWK0
最近、米国で、二人のプロの鮫ハンターがカリブ海の海域で鮫を11匹釣り上げた。そのうちの長さ18・3メートルの鮫を解体する時に、
胃の中から、変わった形の骨格が見つかった。骨格の上半身は人間と同じだが、骨盤から、魚の形になっていた。漁民はその骨格を警察に渡し、
医師の検査により、この骨格が半漁人の生き物の骨であるという驚きの結果が出た。この検査に携わった医学博士の話によると、
これらの証拠を調べれば、人魚はファクションではなく、実在の生き物であることがわかるという。


254 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:15:45 ID:kWWRcVD20
おお、すげー
リンク先は後でゆっくり読む!

255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:16:46 ID:taWO8HWK0
>>253

>人魚はファクションではなく、実在の生き物であることがわかるという。

だそうです^^

256 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:17:25 ID:H7jyhACkO
ほお、人魚が…
ジュゴンを見間違えちゃったんじゃ無かったんだねぇ^^
水陸両用肺とは中々いかしてるね!


257 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:18:42 ID:taWO8HWK0
つづき

 実は2千年前のプラトンも「大西国」のことを記述したことがある。記述によると、「西海」の中に巨大な陸地があった、
それは大西国だった。大西国はアトランティス大陸に位置し、景色が美しく、食料も豊か、文明が高度に発達し、
人々の生活はとても裕福だった、軍事力も強く、それに匹敵する国は他に一つもなかった。しかし、全盛期を迎えたこの国は、
人々の道徳の堕落によって神の懲罰を受けた。前例のない強い地震とその後の津波によって、アトランティス大陸とすべての人々は一夜で海底に沈んだ……。

258 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:19:39 ID:kWWRcVD20
人魚の肉・・
不老不死・・ にはならないだろうなw

そういえば。
ずっと前「ニンゲン」というスレもあったなぁ。

259 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:20:01 ID:taWO8HWK0
で、最後はこうしめてます^^

もし、有史文明以前の文明がこの地球上に存在していたとしたら、進化論の考え方は否定されるであろう。
人類はどこから来たのか、そして、どこへ行くべきなのかを考え直さなければならないのである。

260 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:23:46 ID:kWWRcVD20
あははぁ
そこかぁ



261 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:23:59 ID:H7jyhACkO
んー、人類とか歴史ってループしてるんじゃないかと思うんだよな
高度文明や進化がある程度行き着いちゃうと、それは必ず滅びる
で、また最初からやり直し
どっかで誰かが駄目出ししてんだよ、多分w


262 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:31:15 ID:kWWRcVD20
なんだっけ、、
物質文明と精神文明が交互にやってくるって話じゃなかったっけ

今は物質文明

で、5番目だか4番目だかのやり直しだっけ

すべてがうろ覚え

263 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:32:14 ID:taWO8HWK0
みたいね^^世界最古の文明てメソポタミア文明でBC3500だっけ、
で世界最大の樹齢で約4730年のブリッスルコーン・パインらしいですね^^

264 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:33:58 ID:taWO8HWK0
でマイケルが亡くなる前にこんな事言われたそうです、
「あと4年のうちに、何とかしなければ地球は大変な事になる」だそうです。
彼が言った「4年後」は正に「2012年」

それから「Mrマイケルジャクソン」が果せなかった「ロンドン公演」の
「This is it」で彼が伝えたかったのは

「HEAL THE WORLD」世界を癒してください。だそうです

265 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:34:19 ID:H7jyhACkO
アトランティスとかムーって余り…略全く識らないんだけどさ
その文明、最初から海底にあったとかって可能性は無いのかな?


266 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:35:47 ID:kWWRcVD20
癒すかぁ
また曖昧な事を言うものだ

てか、萌えちゃん?


267 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:39:14 ID:taWO8HWK0
過去になんどか、ポールワンダリングは実際にあったそうです。磁場移動ですけど
その際になんらかの地殻変動があったかもしれませんね。



268 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:42:31 ID:kWWRcVD20
人魚の作る海底の文明?

あるかもなぁ

人間だっていろいろ種類居てもおかしくないもんね。
犬やカエルみたいにいろいろ。大きいの、小さいの、水生の。
今はそれこそ自然淘汰されちゃったのかもしれないけど

269 :萌え:2009/12/16(水) 23:46:14 ID:taWO8HWK0
ほぉ〜〜〜〜い^^

最近とくに思うんだけど、インド神話のシバで実在したんでないのかなてね^^
宇宙人みたいなwもしかしたらムー人とかw

270 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:47:31 ID:H7jyhACkO
人魚が居るなら海底文明だったんじゃ!? って事で^^

どんな高度な文明あったって滅んで沈んだ後の人体改造は難しそうだし



271 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:49:54 ID:H7jyhACkO
うつうじん、こあいです…TT

萌えさんとは初めて同じスレに存在した、初めましてー
愛のスレ見てましたよ^^


272 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:50:04 ID:kWWRcVD20
ほぉ〜〜い

シバ・・が良くわからないので検索してくるお><

273 :萌え:2009/12/16(水) 23:52:58 ID:taWO8HWK0
貼りわすれw

海底に眠っているアトランティス大陸

 以前、英国の新聞に人魚を捕まえたという記事が報じられたことがある。
62年に科学者と軍事専門家を乗せた探索船がキューバ海域で人間の言葉を話せる人魚を捕まえたという。
捕まえられた人魚の皮膚は鱗(うろこ)で覆われ、鰓(えら)を持ち、頭部は人間に見えるが、
魚の尾を持っていて、体格は小柄であった。
人魚は「自分は海底都市アトランティスから来た」と言ったという。そして、研究スタッフに、アトランティス大陸の歴史を語った、
約数百万年前、アトランティス大陸はアフリカ大陸と南アフリカ大陸にまたがって存在していたが、その後、海底に沈んだ、住民はまだ生きていて、
体の下半身は魚の尾の形になった、ただし、たまに陸地を訪れるような時には、魚の尾から人間の足に変えることが自由自在にできるそうである。陸地の文明の発展については、
すべて把握しているという…、その後、人魚は非公開の研究機関に移送されたそうだ。

274 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:56:05 ID:H7jyhACkO
シバ神は日本の大黒様だべな^^
破壊の神様、だったと思う


275 :こおろぎ:2009/12/16(水) 23:56:46 ID:kWWRcVD20
見てきたよ、シバ
あの青い人ね

シバはわからんけど、青黒い肌の人はいたかもしれんって話だったよね。
その青黒い肌の民族が、みんながみんなシバみたいな人だったら ・・と考えてみたけど、ちょっと」無理がありそうなので保留



276 :萌え:2009/12/16(水) 23:57:06 ID:taWO8HWK0
>>271
はじめまして^^なんか恥ずかしいですね

>>272
まってるねw

277 :ミロ:2009/12/16(水) 23:57:59 ID:0OFP3V2VO
シバじゃなくてシヴァね
シバで検索しても引っ掛からなかったよ
破壊と再生の神だっけ

278 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:00:37 ID:kWWRcVD20
>>273
夢が広がりんぐとはこのことか!

言葉を話す人魚ー


嘘じゃー嘘じゃー
信じられねえ

あ、ミロさんバンワ

279 :萌え:2009/12/17(木) 00:01:31 ID:taWO8HWK0
創造と破壊の神様だよ。

>>275
インドの神様てね、すんごーーく人間くさいの。西洋のような神格化していないのね
だからよけいに、身近にかんじるのかな。



280 :萌え:2009/12/17(木) 00:05:08 ID:2jCA/gca0
そうです・・・ミロさん・・おひさしぶりですm(__)m

>>278
絶対にーーーできるよ^^アトランティス人なら

281 :ミロ:2009/12/17(木) 00:06:44 ID:JHqSDiCCO
西洋だろうが東洋だろうが、神話の神様は皆人間臭いような気がするけどね
まだシヴァの力が欲しいとか思ってるんでしょうか?

282 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:06:49 ID:Vr5PGBCcO
シヴァ、か
確か奥さんが腹の上でダンスしちゃった神様だよね?


283 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:07:43 ID:p4xHxzGC0
分子とか原子とかの相互作用のことをシヴァと言う神で表してる・・と今まで思いこんでたんだけど・・。

ほら、日本の神様も、何らかの現象ごとに神の名前が付いてるのもあるじゃない。

ううぬ・・


284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:09:45 ID:Vr5PGBCcO
神鳴りとか神渡りとか?
妖怪と同じだねぇ


285 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:10:45 ID:p4xHxzGC0
>>282
そんなことしてるん。

シヴァの子供は歓喜天なんだそうな

揺らぎを感じて、歓喜に至る という瞑想ちっくな話ではなかったのねw
おお・詳しくないぞー


286 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:13:12 ID:p4xHxzGC0
>>284
まぁ、妖怪も妖精もなんでもそうなんだろうけど、とにかく神様の名前いっぱいありすぎて何も覚えてないよ。
半端なくいっぱい名前が出てるサイトを昔見たことがあったんだけどね。
しかも名前全部漢字だったし。



287 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:18:33 ID:p4xHxzGC0
みんなどこいったー



288 :萌え:2009/12/17(木) 00:19:23 ID:2jCA/gca0
>>281
どうなんだろう・・・・最近とくに調子がわるかったんだよね。
瞑想とか一切せずにね、単に人の生活だけおくっていたの・・・
マスターとか全開に無視して、物欲満たす感じでねw

そしたら全然調子よくないんだよね、上手く説明できないけどね

でもう一度、子供のころからの自分をみなおしたのよ、何度となくね
何故、何故、何故てかんじでね

289 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:20:36 ID:Vr5PGBCcO
>>285
シヴァの奥さん、カーリーじゃなかったっけか?
調べて無いから嘘吐いてるかもw
子は歓喜天なのかー
この夫婦から生まれたにしてはかなり穏やかな…^^


290 :萌え:2009/12/17(木) 00:21:58 ID:2jCA/gca0
いるぞーーー



291 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:24:54 ID:p4xHxzGC0
>>288ほうほう、それで?

つか、ミロさん携帯の充電切れそうだって
さっき月に書いてたわ


>>289
ウィキによると、
カーリーさんはパールバティーーさんが怒っている時のお名前だそうです。
怒ると名前が変わるんですって この神様たち

292 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:28:46 ID:Vr5PGBCcO
おや、ミロさんは今外に居るのか
お疲れ様でーす!

>>291
ほう、その時の性格により名が変わるんか
インドの神様は面白いねぇ^^


293 :萌え:2009/12/17(木) 00:29:32 ID:2jCA/gca0
神なんか面倒なだけだし、欲しいものを買って、美味しいものを好きな時に食べて

見たいテレビ見て、映画みて、旅行して・・全然調子でないんだよね。
まーーたったくみ足されない、で・・・出戻りw

294 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:29:37 ID:p4xHxzGC0
夫婦喧嘩ばっかりしてるから、子供には反面教師になったんじゃない
ものすごく愛しあって悟ろうよ みたいな。
それか、シヴァも歓喜天も同じもので、この神を考えだした人(神)?の、思相がうつり変わったことを表してるとか

うーーん、シヴァ実在なの?
どうなの!?


295 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2009/12/17(木) 00:30:45 ID:utMZXR0o0
人魚と聞くと思い出す。
佐藤くんが亡くなって10年経つんだねぇ・・・。

296 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:31:35 ID:p4xHxzGC0
>>293
だから言ったのですよ

どうせ役目があるなら引き戻されるんだから、何回でもさよならすればいいって

ん?言わなかったっけ?

297 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:33:42 ID:p4xHxzGC0
火車さんも今晩はw

佐藤さんってどなた?
漫画家?

298 :萌え:2009/12/17(木) 00:38:01 ID:2jCA/gca0
>>294
うん。実在した人物だと思うよ、

>>296
ありがとう^^気持ちが軽くなるよ、なんかあるんだろうね。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:38:11 ID:Vr5PGBCcO
>>294
物凄く子煩悩だったとかねw
シヴァとパールバティに歓喜天は愛されまくりー><! とか

真珠の事を人魚の涙と呼ぶそうですよ
何かの神話だったか伝承だったか
佐藤くん、誰なんだろう…


300 :子牛:2009/12/17(木) 00:40:45 ID:Csi7/7ZwO
シヴァなんて、いないよ。

そして、いる。

誰にもわかるよう寓話風にしてあるけれど、
人格を持った神など、実際にはいない。

でも、俺達がある精神の境地にいるとき、神と共にある。

そういう話なんじゃないかと思う。
知り合いのヨガの先生も、そう言ってた。

301 :子牛:2009/12/17(木) 00:41:57 ID:Csi7/7ZwO
あ〜、ごめんね、萌えちゃん。
俺の解釈。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:42:52 ID:utMZXR0o0
えっと、たしか、パールバティが激怒してドゥルガーとなって、
さらに激怒したところカーリーが現れたとか、そんな話。
カーリーがあまりにも激怒しすぎて世界を破壊しそうになったので、
慈悲深いシヴァが身を呈してそれを防いで、
とあることをしてカーリーに正気を取り戻させたとか何とか。。。。。

>>297
>>299
こんばんわ。
鮫人の涙ですよ。>神話
佐藤くんとはFishmansのボーカルさんです。

303 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:44:44 ID:p4xHxzGC0
子牛さんも今晩はw

あれだw
青いお肌の民族は、とにかく怒ったら怖かったという事で・・

304 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:48:50 ID:p4xHxzGC0
そうか、佐藤は魚人間のボーカルだったのですね><

インド神話の神様は、怒りの度合いによって名前が変わるのかね
えぇ・・なんでそんなにパールバティーーさんは怒ったん?

305 :萌え:2009/12/17(木) 00:49:35 ID:2jCA/gca0
子牛さん^^あやまらなくていいよ。私の解釈だから

インドて500年位だっけ・・たしかなんやかんやで・・そんな感じでなかったでしたけ

でこう思うですよね、前の文明を語ってんじゃないかなて、

306 :萌え:2009/12/17(木) 00:50:38 ID:2jCA/gca0
>>305
訂正・・・5000年ですw

307 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:53:12 ID:Vr5PGBCcO
>>302
凄いな、いくつも名があるのかインドの神様はっ!
出世魚みたいだ^^
しかし奥さんがそこまで正気無くす前に何とか出来なかったのかシヴァ…
危うく世界滅亡しちゃう所だったよシヴァ…w

こんばんはでーす!
人魚じゃなくて鮫人なのかー
え、鮫人ってのは半魚人と違うの?
Fishmansの名は聞いた事あるかな
ボーカルさん、人魚と縁深い方で?


308 :子牛:2009/12/17(木) 00:53:30 ID:Csi7/7ZwO
インド先住の、肌が黒いドラヴィデ人の神が
シヴァのルーツだとは言われてるね。
(ぐぐったけど全然出てこない)
何かモデルになる人はいたかもね。

肌の白いアーリア人の侵略によってできたのがカースト制度。
なので、カーストが下層になるほど色が黒い。
南インドには、アーリア系とは別の文明の系譜が残ってる。

309 :子牛:2009/12/17(木) 00:55:10 ID:Csi7/7ZwO
南インドに残ってる錬金術の系譜なんかには興味がある。

310 :萌え:2009/12/17(木) 00:55:17 ID:2jCA/gca0
例えばこんな感じかな、魂と肉体の比率が50パァーこえたら。原子世界三次元での
形は自由にかえれるんでないかなと・・心、精神の状態で鬼にも神にもね。



311 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:55:44 ID:Vr5PGBCcO
>>304
悪魔と決闘だか喧嘩だかして、だったと思う
殺戮衝動が破壊衝動まで暴走しちゃったんだな、正気失うまで


312 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:57:13 ID:p4xHxzGC0
それは、
前の文明では最初戦争してたけど、やっぱり仲良くせんといかんよね と気がついたんだ!

という教訓めいた話とはまた違うん?



313 :こおろぎ:2009/12/17(木) 00:59:44 ID:p4xHxzGC0
>>311
そうか。
シヴァが浮気でもしたのかと思った

314 :子牛:2009/12/17(木) 01:01:29 ID:Csi7/7ZwO
系譜って言葉ばかり使ってるな、俺w

インダス文明を誰が築いたかすら、謎。
世の中、案外わからん事だらけだよね。


しかし、オカ板の発想は、自由だなあ…

315 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:02:21 ID:Vr5PGBCcO
>>313
www
それやったら腹の上でダンスどころじゃ済まなかったと思う
世界滅亡してますがな^^


316 :萌え:2009/12/17(木) 01:03:03 ID:2jCA/gca0
こんなんはどうかな^^前の文明は神と呼ばれる、ある特定の人達で作られた文明
で、そんときの現人類はまだ、未開拓な感じ、で今は当時未開拓な地球人(純粋な)
人間がこしらえた文明社会、

317 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:07:03 ID:Vr5PGBCcO
>>314
とんでも含めてバッチ来いな板だからねー^^
一つの考えに囚われたら何も進展しないのですよ


318 :こおろぎ:2009/12/17(木) 01:08:03 ID:p4xHxzGC0
なんていうかさ、前の「精神文明」とかの時代の住民は、みんなキリスト級だったんでしょ?
今の時代にひとり居れば、充分神様でしょうな

319 :こおろぎ:2009/12/17(木) 01:09:01 ID:p4xHxzGC0
>>315
世界が滅亡するほど怒れるというのなら、まだ愛がある証拠です

320 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:11:21 ID:Vr5PGBCcO
>>316
おおー、それは斬新な説だ^^

そうなると前人類である神々は今何処に?となるが、天上や神国と言われる場所に居るって事なのかなぁ


321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:13:53 ID:Vr5PGBCcO
>>319
そりゃ愛はあるでしょう、ラブラブですよw
仮面夫婦な神様とか居たら嫌だもん><!!


322 :こおろぎ:2009/12/17(木) 01:15:20 ID:p4xHxzGC0
彼らもアセンションしたとです

323 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:17:20 ID:Vr5PGBCcO
アセンションて、物質的にも何かなるん?


324 :こおろぎ:2009/12/17(木) 01:18:48 ID:p4xHxzGC0
分からぬw

私はそろそろ寝るでよw
おやすみナーノシ

325 :子牛:2009/12/17(木) 01:21:17 ID:Csi7/7ZwO
>>317
オカ板だから、それでいいんだよね。

俺も寝ます、おやすみ〜

326 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2009/12/17(木) 01:22:11 ID:utMZXR0o0
>>317
発想の自由というのはオカルトのいいところ。
宗教だと「誰々がこういったからこう」でお終い。
まぁ、その方が無難なこともあるようだけど。。。
弘法大師が「神供は夜」って言ったら、
少なくとも真言宗内ではそれに逆らう理由が無い予感。

>>307
>Fishmansの名は聞いた事あるかな
チョト嬉しいかも。
「100ミリちょっとの」は名曲でした。

327 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2009/12/17(木) 01:24:33 ID:utMZXR0o0
モーヒニーと浮気してますよね。

328 :萌え:2009/12/17(木) 01:25:24 ID:2jCA/gca0
前文明の中心となって居た人たちて、宇宙から移住してきた人たちで。

部分的に純血をまもってきた人たちが神として今も言い伝えられてるてかんじで、
で何故そこまで精神が進んだ文明が滅んだか・・こんなんはどうかな

おおくの移住してきた方が、地球人と結ばれていくにつれて、精神のレベルが
下降していったて感じで、それがある一定ラインを超えたとき・・滅びが始まった

>>320
たぶん・・今に生まれ変わってる方もいるんでしょうねw


329 :萌え:2009/12/17(木) 01:27:12 ID:2jCA/gca0
こおろぎドン。子牛さん。おやすみ〜〜〜〜〜

330 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:37:18 ID:Vr5PGBCcO
こおろぎ氏、仔牛さん、おやすみなさーい^^ノ

>>326
宗教は規律って言うか教義を厳守するのが本分だから、それに異を唱える事は出来ないんだろうけど
「親亀倒けたら皆倒けた」になる危険性ははらんでるよね

「100ミリちょっとの」名曲なのか
曲名を覚えるの苦手だからどんな曲かは分からないけど、結構曲聞いたら知ってる曲なのかも知れないw


331 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2009/12/17(木) 01:46:19 ID:utMZXR0o0
>>330
>「親亀倒けたら皆倒けた」
親亀がしっかりしてることが大前提。
伝授や越法にうるさいのも間違ったことが伝わらないようにということなんでしょうな。

さて、私もそろそろ落ちます。
ハムさん見かけないけどどうしちゃったんだろう?

332 :萌え:2009/12/17(木) 01:51:23 ID:2jCA/gca0
私はこう思うんだよね、ムーにしろアトランティスの力はまだ今の地球人に
許されていない力だって、精神のレベルが幼年期から青年期に移り変わった時
初めて、人類の前に現れるんでないかなて。

今少しずつ出始めたのなら、その準備が整いはじめた証かもw

アセは絶望の先にあるものでなくて、喜び、希望の先にある物だから、
死の先にアセがあるのではなく、生の延長にアセがあり、人がこの地球と共に(友)
にすごしていくためのアセだと思うから。

アセは人類が争わなくとも、蓄えなくとも、生きていくための通過点、喜びの先に喜びが在り
希望の先に希望が在る。

おやすみなさ〜〜〜〜い

333 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:54:35 ID:Vr5PGBCcO
>>328
う、うちうじんこあいよTT

今神と称される方達は純血種なのか
現人神と呼ばれてた天皇も純血種の一人だったんかなー

精神レベルの下降が滅びの引き金…でも高まり過ぎても滅びを引き寄せるんだよね
アトランティスとかムーとかね
どの辺が適性だったんだろうか
でも異種婚は肉体を強くするね

>>331
今どれだけのしっかりした親亀が居るんだろう?

皆おやすみなさい、俺も寝るー^^ノシ


334 :ミロ:2009/12/17(木) 01:55:56 ID:JHqSDiCCO
>>293
返答になってないような気もしますが、まぁいいです
超能力の類いもそうなんだけど、過ぎた力は人の手に持てあますだけだと思います
少しぐらい不便な方が人間らしいんですよw

335 :ミロ:2009/12/17(木) 01:59:26 ID:JHqSDiCCO
>>331
他のスレにいますw

山〔゚ ゚〕鬼ケ島は英国(大ブリテン島)〔゚ ゚〕山
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248418080/

336 :萌え:2009/12/17(木) 02:01:08 ID:2jCA/gca0
>>333
>異種婚は肉体を強くするね

肉体へシフトしすぎたのかもね。例えば性への快楽とかね^^

おやすみなさい〜〜〜^^

337 :萌え:2009/12/17(木) 02:05:35 ID:2jCA/gca0
ミロさん^^今日は寝ますけど、ありがとう嫌われたと思ったから

なんか嬉しいです^^。ほんとアリガトウ^^おやすみなさい

338 :ミロ:2009/12/17(木) 02:13:40 ID:JHqSDiCCO
転んでもタダでは起き上がれない性分でして
性懲りもなく戻って参りました

一時期、大変な思いもしましたけどね

339 :ヨセフ:2009/12/17(木) 04:34:49 ID:CKqa74ZM0
そういえば、今度やる「アバター」という映画では青い人が出てくるみたいですね。

340 :グレン KoE:2009/12/17(木) 19:26:28 ID:408sVz+W0
なんと萌えちゃんがきてるじゃないか!
おかえり!

341 :グレン KoE:2009/12/17(木) 20:48:05 ID:408sVz+W0
ふむふむ、萌えちゃんの貼ってくれたものを興味深く読みました。
しかし
>有史文明以前の文明がこの地球上に存在していたとしたら、進化論の考え方は否定される
というのがわからない。
ホモサピエンスが誕生したのが20万年前。
アフリカで初期の人類が誕生したのが800万年前。
萌えちゃんが言ってるようにインドから考えたって今の文明は5000年程度。
5000年もあれば今の文明なんて作れちゃうもんなのだ。
なんで今の文明しかないって考えるのかねぇ。
20万年もあればホピの言い伝えみたいに世界がそれまで4つあってやり直すのだって
余裕だし。
すっごい文明を作ってそれをたかだか5000年くらいの今の人類にばれないように
痕跡を消して自分達はアセンションするなんてのも超余裕。

342 :グレン KoE:2009/12/17(木) 20:49:43 ID:408sVz+W0
地上の星 作詞、作曲:中島みゆき

1.
風の中のすばる
砂の中の銀河
みんな何処へ行った 見送られることもなく
草原のペガサス
街角のヴィーナス
みんな何処へ行った 見守られることもなく
地上にある星を誰も覚えていない
人は空ばかり見てる
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう

2.
崖の上のジュピター
水底のシリウス
みんな何処へ行った 見守られることもなく
名立たるものを追って 輝くものを追って
人は氷ばかり掴む
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう

3.
名立たるものを追って 輝くものを追って
人は氷ばかり掴む
風の中のすばる
砂の中の銀河
みんな何処へ行った 見送られることもなく
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう

343 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:17:24 ID:408sVz+W0
>>261
未来学という分野があってまあウィキペディアで調べてみるとこんな感じ。

時間を直線に喩えると、未来は時間線の中で未だ起きていない部分を指す。
すなわち、未だ起きていない事象の存在する時空間である。
その意味で未来は過去(既に起きた事象と時間の集まり)の反対であり、
現在(今起きつつある事象の集まり)の反対でもある。未来学者とは、
そのような未来を見通し、何らかの分析を試みようとする人々である。

344 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:22:47 ID:408sVz+W0
そんな未来学者の一人にアーヴィン・ラズロという人がいて
まあ色々あるんだけど必ず手詰まりになってとなって滅びるという
まあ向日葵さんと同じ事書いてるね。
そんだけw

345 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:25:28 ID:408sVz+W0
>>262
うん、交互にやってくるだろうね。
この世界は螺旋状に動いてるからね〜。
振り子でもいいけど。

346 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:27:41 ID:408sVz+W0
>>264
マイケルは色々知っていたんだと思う。
彼は菩薩だから。。。

347 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:30:53 ID:408sVz+W0
>>271
もしかしたら、うつうじんさんなの!?
違ったらごめんw

348 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:35:16 ID:408sVz+W0
>>295 火車さん
こんばんわ〜おひさしぶりです。
真言宗はキリスト教だなんて書いてたりもするから
来てくれないかと思ってたのに
きてくれたのでとても嬉しいです!

349 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:40:34 ID:408sVz+W0
>>300 子牛さん
わーい!子牛さんもきてくれた〜。
う〜ん、とてもいいね。
まったく関係ないけどワタシも一時期ヨガの先生と
仲良くしてた事があって2人で野生のイルカを見に行ったりしましたw
まあなんというか今も元気にしてるのかなぁとたまに思います。
本当にどうでもいい話でした。。。

350 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:43:50 ID:408sVz+W0
>>316
うんうん、色んな神話とか文明のつながりを考えると
そんな風に思います。


351 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:48:35 ID:408sVz+W0
さすがにこんだけあると全レスするのはアレなんで
ここらにしとくけど、他にも気になった話とかあったし
みんなのレスはちゃんと読んでます。
レスできなかった人ごめんなさいね〜。
なんか思いついたら唐突にレスとかすると思います。

352 :記憶喪失した男:2009/12/17(木) 21:49:59 ID:t7GRUG5j0 ?2BP(0)
つまり、ムー大陸とアトランティス大陸は、
過去にアセンションした超古代文明ということですね。

353 :グレン KoE:2009/12/17(木) 21:59:02 ID:408sVz+W0
>>352
一部はね。
まあ、ほとんどは1万年と2千年前のムー対アトランティスの戦争で滅んだ。

http://www.youtube.com/watch?v=efTj0-N_J6U&feature=PlayList&p=63AE75F06F99A08F&playnext=1&playnext_from=PL&index=58

354 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:00:42 ID:408sVz+W0
やっぱこっち
http://www.youtube.com/watch?v=ydtj9H8l_NE&feature=PlayList&p=63AE75F06F99A08F&index=59&playnext=2&playnext_from=PL

355 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/17(木) 22:28:47 ID:49FaA0bd0
イスラム教も、ユダヤ教も、ヒンズー教も、キリスト教です

356 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:31:16 ID:408sVz+W0
なるみさんこんばんわ〜!

357 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:32:56 ID:jidspUKN0
>>341
これを読むと、地球は本当に学校か施設のようだなぁ
やってきては卒業、卒業しては次の生徒がやってくる

前の地球の卒業生と、今の私らは別の魂でいいんだよね?
少なくとも、カエルやトンボのように、大人になると住む場所は変わってしまう(アセンション)と言う事でOK?

ならば、魂に寿命がないと言うのはホントかなw



358 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/17(木) 22:35:55 ID:49FaA0bd0
卒業できまーす
にちげつのいうような
アブダクションされてではありませんけどねーw

359 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:36:22 ID:jidspUKN0
>癒し
世界的な問題ではなくて個人的な話ね。

癒し と言うと、とりあえず良いものって気はするんだけど、
問題を引きずり出して解決すると言うより、とりあえず今の状態を枯れさせないための燃料な気がするんだわ。
解決しないまま、でも枯れさせない。
なんだか癒しというものが、いいものかそうでもないのかよくわからぬ

360 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/17(木) 22:37:32 ID:49FaA0bd0
>>356
こんばんわ^^
でわお休みなさい

361 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:37:32 ID:jidspUKN0
>>358
今晩は!

そっかー
出来ないよ! と言われるのよりは安心しますね!



362 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:37:53 ID:408sVz+W0
>>357
えーと、そこらへんの解釈がワタシの頭ん中でも怪奇なところで
単純に別とも言えないのです。。。
>少なくとも、カエルやトンボのように、大人になると住む場所は変わってしまう(アセンション)と言う事でOK?
これすごくいい!
この表現すごく感心した!
素晴らしい。


363 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:40:26 ID:jidspUKN0
あ、でも

>>359つづき
枯れかけてたらそのままやっていくのがやっとか、じりじりと沈んでいくのが関の山で、
ぱーーっと癒されて余力ができた時に、ちょっとづつ問題を解決したら良いわけかな。
そんな時間があったらよろしいね。

とりあえず>>359は無かったことに。
自己解決しました


364 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:40:59 ID:408sVz+W0
>>358
うんうん、できるよね〜。
でも新しい世界にいくのって期待と不安が入り混じった
卒業を控えた中学三年生みたいな気分w

365 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:41:29 ID:jidspUKN0
>>362
テヘッ

良かったらどこかで説明する時にでも使ってねw

366 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:42:36 ID:408sVz+W0
>>360
おやすみなさーい!

367 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/17(木) 22:45:05 ID:49FaA0bd0
何度も書き込みしようとして疲れたw
ようやくアクキン解除みたい
なので寝ますねー

368 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:45:27 ID:408sVz+W0
>>363
了解!
それにしても昨日は俺が寝たあとに色んな人がきてたんだね。
年末って感じでとてもいい。

369 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:46:23 ID:408sVz+W0
>>365
はーい!パクらせてもらまーす。

370 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:47:12 ID:408sVz+W0
>>368
アクキンだったのかぁ。
大変だったね。
お疲れ様〜。

371 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:50:08 ID:Vr5PGBCcO
おおお、かなりレスが進んでる…
えーと、なるみさんおやすみなさーい^^ノ!!

うつうじんさんは知らないのですが、個人的に宇宙人が恐怖の対象であるってだけでーすw


372 :グレン KoE:2009/12/17(木) 22:53:05 ID:408sVz+W0
>>371
そかそか、うつうじんって昔このスレに遊びに来てくれてたひとだよ。
うつうじんって表現が珍しかったんでそうかなーと思ったの。
ではでは寝ます。
おやすみ〜。
ノシ

373 :こおろぎ:2009/12/17(木) 22:56:56 ID:jidspUKN0
なるみさん、最近見かけないと思ってたらアク金だったのですね。

なるみさん、ぐれんさん、おやすみなさいー
お疲れ様ー

374 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:57:54 ID:Vr5PGBCcO
>>343
ふむふむ、未来学って学問があるのか
時間を直線として、で考えるんだね
俺が想定してたのは螺旋だったなー、何となくw
必ず行き詰まるってのが学者さんと同じ考えでちと笑える^^


375 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:59:26 ID:Vr5PGBCcO
レス読んでる間にグレンも寝てしまった…
お疲れ、おやすみなさーい!


376 :グレン KoE:2009/12/17(木) 23:03:03 ID:408sVz+W0
>>374
まあ、1960年くらいからの学問なので学問分野としては未だ若く、概念や方法論も確立しているとは言いがたい。
みたいですよ。
それにしても企業とかがいっぱいお金出してくれそうな分野だなぁと思いました。

377 :グレン KoE:2009/12/17(木) 23:05:32 ID:408sVz+W0
というわけで本当に寝ます。
おやすみ〜
ノシ

378 :グレン KoE:2009/12/18(金) 19:39:23 ID:SFVry7ES0
>>316の萌えちゃんの話をちょっと補足しておこう。
316 :萌え :2009/12/17(木) 01:03:03 ID:2jCA/gca0
こんなんはどうかな^^前の文明は神と呼ばれる、ある特定の人達で作られた文明
で、そんときの現人類はまだ、未開拓な感じ、で今は当時未開拓な地球人(純粋な)
人間がこしらえた文明社会、

379 :グレン KoE:2009/12/18(金) 19:43:39 ID:SFVry7ES0
まあ、まずはこのニュースを見てね。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=43262435
このスレでも前に話題になってた未知の部族発見のニュース。
現代社会でもこういう事は起こるんですね。
ブラジル政府は遠くから観察を続けていたという事なんですが
とても正しい態度だと思います。
これからどうなっていくかわかりませんが。。。

380 :グレン KoE:2009/12/18(金) 19:49:02 ID:SFVry7ES0
こっからは想像になってしまうんですが。
まあ、この部族の人たちは飛行機というものを正しい意味で理解できないと
思います。神か?悪魔か?よくわかんねぇしとりあえず弓矢を撃っとけみたいな
感じだったと思います。
部族の人たちの間では、何かでっかい変なモノが飛んでたとかいう噂になってたと
思います。
写真に写っている3人は悪魔を撃退した英雄になっているかもしれません。

381 :グレン KoE:2009/12/18(金) 19:53:30 ID:SFVry7ES0
そして、その話は語り継がれていく事でしょう。
この部族が文字を持っているのかわかりませんが
持っていなくてもいずれは文字が開発されて伝説として語り継がれ
神話となるかもしれません。
もし今私たちの文明が無くなりこの部族が残ったとしたらと想像すると
ちょっと面白いです。

382 :グレン KoE:2009/12/18(金) 20:03:35 ID:SFVry7ES0
まあ、大昔にそんな事が起こっていたとしても不思議ではないんです。
今の類人猿とかイルカとか、かなり知能が高い事がわかっています。
もし今人類が滅びて類人猿とかイルカが進化をしたら
遠い記憶として今の人類を神とするかもしれませんし
思い高ぶった愚かな人間という種族が自滅したとか伝えるかもしれません。
今のコンクリートの建物とかダムとかすごく長い間残ると思われていますが
この前ケーブルテレビの番組を見ていたら意外と早く跡形もなくなります。
http://clicksclicks.blog105.fc2.com/blog-entry-465.html

383 :グレン KoE:2009/12/18(金) 20:07:29 ID:SFVry7ES0
まあ、メンテナンスとか管理をし続けないとすぐなくなっちゃうよって
話でした。
自然とはとても凄いもんなんです。
おわり。

384 :こおろぎ:2009/12/18(金) 22:34:34 ID:KzMhRvRu0
古代文明のは何千年だか残ってるのに、今の建造物が消えるのは早いなぁ

385 :こおろぎ:2009/12/18(金) 22:38:46 ID:KzMhRvRu0
でも・・>>382その動画は見れません!

今の日本ので残ってて欲しい建造物。
日本のお城とか金閣寺とかきれいだけど、無理だろうな・・
ビルも崩れてしまうかな。

で、結局、出雲大社とか法隆寺とか凄く昔のやつが残ったりして。

386 :グレン KoE:2009/12/18(金) 22:38:50 ID:SFVry7ES0
>>384
古代文明は本物の岩や石を使ってるからね。
コンクリは脆いし鉄は錆びる。
プラスチックが分解しないなんてのはウソだし。

387 :こおろぎ:2009/12/18(金) 22:40:30 ID:KzMhRvRu0
>>386
プラスチックは分解して良かったと思うw
今はわざわざ分解するプラスチック作ってるし。

太陽にさらしておけば、すぐ割れちゃうよね。プラスチック。

388 :グレン KoE:2009/12/18(金) 22:47:54 ID:SFVry7ES0
>>385
法隆寺は長年、修復や改修とかをする人たちに支えられて今でも残ってるからね。
法隆寺の西側の地区には代々宮大工とかのメンテナンスを専門にする人たちが
住む地区があってその人たちが日夜修理や点検をしているから残っているのです。


389 :グレン KoE:2009/12/18(金) 22:53:27 ID:SFVry7ES0
たしかその番組で一番残るとされていたのがアメリカのフーバーダムで
500年くらいだった。
ってその番組を説明してるページあった。
http://sato-x.cocolog-nifty.com/satox/2008/05/jinnrui.html


390 :グレン KoE:2009/12/18(金) 22:58:24 ID:SFVry7ES0
おおーこの人のブログ最後にこんな事書いてある。

たかだか一万年で存在した痕跡すらも消えてしまうということは、
例えば5万年前くらいに超文明があったとしても痕跡は消えている、
ということですよね。私は今の文明が地球の歴史の中で
もっとも進んだ文明だという解釈には、ものすごく懐疑的です。
人類は、個としてはとても調和がとれていると思いますが、
種としては特に精神面で未熟さを感じます。自分でいうのもなんですが、
一番力があるからなんでもあり、という態度が見え隠れしているでしょう。
「地球にやさしく」なんていう驕りも然り。温暖化もそう。地球環境にやさしくしているつもりで、
地球に住んでる「人間の環境」にだけやさしくしようとしています。
守ってやるなんて・・・彼らはそんなにやわではありません。
とかえらそうなことをいいながら、どっぷり物質文明に毒されてる自分・・・まさに諸行無常の響きあり、ですな。

391 :グレン KoE:2009/12/18(金) 22:59:47 ID:SFVry7ES0
激しく同意です。
まったく知らない人だけど同じ番組みて同じ事を感じてたんだなぁ。。。

392 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:36:04 ID:oGe/pfh8O
人は地球にとっては害虫にしか成りえないとかも言われてるしね

建造物は自然素材の物の方が耐久性は良いね
コンクリ製建築物なんかよりも、木造や岩盤等の建築物は長く残る
最近の建築物なんかはワザと耐久年数期限つけてるんだけどねー
資本主義の罠ですわな^^


393 :こおろぎ:2009/12/18(金) 23:40:51 ID:KzMhRvRu0
>>388
そうだったのか
じゃぁ、柱跡だけ残るね、法隆寺

>>389
リンク先を見てきた。
不謹慎ながら、滅亡後の都市へ観光に行きたくなった。
ずっとまえ洪水に巻き込まれたことがあったけど、洪水後の道路は泥が捲いて土の道のようだった。
このままにしておけばすぐに草で覆われて綺麗だろうなどと、その時も不謹慎なことを考えたよ。
考えてみれば、アスファルトのほんの数10センチ下は地面なんだもんねぇ

>>390
私も同意です。

394 :グレン KoE:2009/12/18(金) 23:44:42 ID:SFVry7ES0
うんホント害虫にしか成りえないのかもしれないね。
資本主義のワナだ!奥にユダヤがおる!
って最近ハムスターさん。
こないなぁ。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:50:27 ID:oGe/pfh8O
害虫含めて自然の予定調和だしね
しぶとく繁栄するのだー><!

ハムスターさんは此処にも来たりするのかな
話に着いて行けないのが悔しいが、ちと楽しみだ^^


396 :グレン KoE:2009/12/18(金) 23:51:15 ID:SFVry7ES0
>>393
んだね。日本の遺跡って基本柱跡だけとかばっかだもんね。
まあ、木だからしょうがないけど
海外は石だから結構残っていて、たまにいいな〜とか思う。
まあ日本は特に江戸は火事とか空襲とかでみんな燃えちゃったり
したしなぁ。

397 :グレン KoE:2009/12/18(金) 23:56:24 ID:SFVry7ES0
>>393
うおっ洪水大変だったね。
不謹慎かもしれんけど、俺もそう思うと思う。
2012を見てアスファルトのほんの数10センチ下は地面なんだなぁって
思ったよ。アスファルトの下には圧倒的な土があるもんだって
まあ、考えて見ればそのとおりなんだけど
これだけコンクリートに覆われた社会を見てると忘れちゃうよね。

398 :グレン KoE:2009/12/18(金) 23:57:56 ID:SFVry7ES0
>>395
うんうん、全てを飲み込む度量をもってる大自然だね。
だからこそ自然は厳しくそしてとても優しいのだと思う。

399 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:00:13 ID:Btog7TvN0
グレンさんは幽霊見たことあるの?

400 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:03:26 ID:3WYVNi6x0
あるよ〜。


401 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:04:26 ID:Btog7TvN0
日本はムー大陸の北端だったの?

402 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:05:34 ID:Btog7TvN0
霊感あるんだwすごいね☆

403 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:08:54 ID:3WYVNi6x0
ん〜。
このスレは11も続いていながら、まだその結論をだしてはいないんだ。
ムー大陸はどこにあったのか?なかったのか?
そんな事をみんなで考えるスレでもあるんです。
ところでナルミさんてどこに住んでるの?
差し支えなかったら教えて〜。

404 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:11:23 ID:3WYVNi6x0
>>402
でもね般若心経とか真言を唱えたり
神社仏閣を巡ったり信仰を持つようになってからは
見なくなっちゃったよ。

405 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:12:32 ID:3WYVNi6x0
仏教ではそういうものはありえないとされているからかなぁ。

406 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:12:59 ID:Btog7TvN0
日本に住んでまーす。関東です

407 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:13:50 ID:Btog7TvN0
興味なくなったからでしょー
興味なくなるとみなくなるらしーよ
ユーホーもそうだって

408 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:13:54 ID:3WYVNi6x0
おおーワタシも関東だよ!
ナルミさんもしかしたら海外かなぁって思ってたんだけど
日本だったんだね。

409 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:15:14 ID:3WYVNi6x0
>>407
なるほどね。確かに昔は心霊スポットとか大好きだったからなぁ
今は興味ないからなぁ。

410 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:17:30 ID:Btog7TvN0
萌さんて面白い考えしてますねー
とらわれないというか
発想が自由ですね

411 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:25:04 ID:Btog7TvN0
日本にユダヤの部族が来たって本当なのかな。
ユダヤは日本から出て行ったまた帰ってきたというのがホントだっていう人もいますね。
この場合、日本はムー大陸だったという発想が前提にある。
ユダヤ人だけじゃなくて、世界中の全ての民族が日本から世界に広がったという考え。

412 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:27:28 ID:Btog7TvN0
>>408
関東同士は理解しやすいですね。
にちげつは関西人だって。
どうりで(ry

413 :ミロ:2009/12/19(土) 00:31:45 ID:oSLzREWRO
俺も関西人

414 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 00:33:17 ID:Btog7TvN0
ミロさんこんばんわ
おやすみなさいノシ

415 :ミロ:2009/12/19(土) 00:34:48 ID:oSLzREWRO
どうりでの先が気になるw
おやすみなさい

416 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:36:57 ID:3WYVNi6x0
>>411
う〜ん、どうだろうね。
ユダヤ人は世界中で同じ事いってるからなぁ。
イスラエルって敵だらけだから見方増やす為に
ユダヤ同祖論というのを世界中でやってる。
チベットなんかではチベット人を失われた10支族認定して
チベット人をイスラエルへ受け入れてるよ。
これはユダヤ人の良心だと思うけどね。
ユダヤの部族が日本にきたって言うのは秦氏が元になってるんだけど
秦氏の起源はペルシアと考えた方が自然だったり
世界中の全ての民族が日本から世界に広がったというのは
さすがにプロパガンダなんじゃないかと思う。

417 :グレン KoE:2009/12/19(土) 00:48:53 ID:3WYVNi6x0
んじゃ、そろそろ寝ます。
おやすみなさい!
ノシ

418 :こおろぎ:2009/12/19(土) 00:56:33 ID:8KX/Gs6a0
>>397
家で寝てる時も似たようなことを思うよ。
私の家は平屋なんだけど、寝ているベットの下70cmぐらいは地面なんだよなぁって
星空を凝視した後で寝ようとすると、屋根のすぐ上は星なんだなぁと思う。

家が透けてしまう感じと言うか、家はそう大したものではない気がするというか

みなさん、おやすみー

419 :萌え:2009/12/19(土) 02:18:52 ID:OXJCIzUG0
ほい^^

ムーの世界はね、こんな世界なの。地上にあった天界であり魔界みたいな感じ

人の想像のちからで創造されていた世界、思うことで住居から全てを作り出していた世界

だからムー(無)なんかねw そこに実在するけど、実在しない物、想像(創造)する者の
思いが変われば、そこに在る物もかわるから^^


420 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:21:37 ID:+aHRJ0Vq0
今起きてきました。
萌たんおもろいw


421 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:23:41 ID:+aHRJ0Vq0
>>416>世界中の全ての民族が日本から世界に広がったというのは
>さすがにプロパガンダなんじゃないかと思う。

あたしだって最初そう思ったよー
でも日本は島じゃなくてムー大陸だと考えるわけ
そうすると不思議にその考えが受け入れられたw


422 :萌え:2009/12/19(土) 02:26:15 ID:OXJCIzUG0
ちょーびっくり^^:

ナルミさんおはよーー?かな

423 :こおろぎ:2009/12/19(土) 02:27:19 ID:8KX/Gs6a0
サッ ミ


カサカサカサ

424 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:27:44 ID:+aHRJ0Vq0
フツーは地理的に国を考えるでしょ?
そうじゃなくて遠い記憶で国を考えるわけ
古代の人はそういう発想だったのよ。
そう考えると日本=ムー大陸
日本から全世界に民族が広がったのw
ユダヤ人も日本から出たわけw


425 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:29:14 ID:+aHRJ0Vq0
>>422
もは^^

426 :こおろぎ:2009/12/19(土) 02:30:02 ID:8KX/Gs6a0

zzzz ノシ

427 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:30:25 ID:+aHRJ0Vq0
ねるな〜〜

428 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:35:08 ID:+aHRJ0Vq0
宗教板荒らしてきます^^

429 :萌え:2009/12/19(土) 02:36:21 ID:OXJCIzUG0
>>423
・・・こおろぎドン?ねてないの;

>>424
私てきには、アジア全体かなて考えてるよ、中華は昔て、東に日本、西にはチベットにはさまれて
びびってたんでしょwたしか、

430 :こおろぎ:2009/12/19(土) 02:37:15 ID:8KX/Gs6a0
キミたちは丹波鉄郎の「大霊界」を見るのです。
イメージ一つで家が建ったりしてたはず。

イエ寝るのよ ちょっとヨウツベみてたらこんなことに・・


アフリカの女性が最初の人類と言われてるけど、
そこから金髪や赤毛や
白人や黒人や黄色人種に分かれたのがどうも解せぬ
それに、巨人がいたやら人魚がいたやら、やれ小人が出たなどと、

挙句の果てに地底人に宇宙人

ネタにつきませんな。

もう、その辺の水たまりから人間は湧いてきたことにしよう。

おやすみよ〜〜 ノシ




431 :萌え:2009/12/19(土) 02:37:53 ID:OXJCIzUG0
>>428
いってらっさーーーぃ^^

432 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:40:28 ID:+aHRJ0Vq0
>>419 >人の想像のちからで創造されていた世界、思うことで住居から全てを作り出していた世界

霊界の話聞いてるみたいw
霊界では思いがすぐに形になるってさ

433 :萌え:2009/12/19(土) 02:41:31 ID:OXJCIzUG0
>>430
大霊界はしってるよー。私が初めて買った本だしwwこどもんころにねw

434 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 02:44:06 ID:+aHRJ0Vq0
生まれたての地球の時には創造パワー全開だったのかもねー

435 :萌え:2009/12/19(土) 02:45:05 ID:OXJCIzUG0
>>432
だって天界からのパクリだから^^;

436 :萌え:2009/12/19(土) 02:48:57 ID:OXJCIzUG0
みじかなところだと、想いで体て変わるしょ。そんな感じかな



437 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:49:12 ID:ipoXU3680
グレンガールズが仲良く楽しそうにやってるすぐ横で、ラリってるんだか荒れてるんだかわからない
おにゃのこが一人いたりする。

ずーっと書き込みっぱなしよ。
世界は不思議。フロート式。それでも地球は廻ってる。2ちゃんねる万歳。

おやすみなさい。

438 :ナルミ KoL:2009/12/19(土) 03:08:17 ID:+aHRJ0Vq0
思い一つで顔は変わりますねー

439 :ミロ:2009/12/19(土) 03:51:46 ID:oSLzREWRO
思いで体が変わるって、俗にいうダイエットの話では

440 :ミロ:2009/12/19(土) 03:54:25 ID:oSLzREWRO
>>379
未知の部族っていたんだねえ
数十年前から監視していたといっても、コミュニケーションはまだとれてないわけだよね
ロマンがあっていいなw

あんま関係ないけど、昔やってた藤岡弘。の探検隊の番組で
地底に暮らしているらしき人達がチラチラテレビに映ったときは、何故か残念な気持ちになってしまったよw

441 :こおろぎ:2009/12/19(土) 10:38:27 ID:8KX/Gs6a0
>>437
グレン ガ ー ル ズというあたりは多少嬉しかったり
ガールズは何歳まで対応ですかね?

その子がどの子かわからないけど、狂ってても生きるもんですよ。
狂ってても暮らしていこうよ



442 :こおろぎ:2009/12/19(土) 10:39:42 ID:8KX/Gs6a0
>>439
思 い 道理 に は 変 わ り ません から!


残念!

443 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:24:27 ID:3WYVNi6x0
>>419
天界と魔界も表裏一体だったりするもんね。


444 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:27:52 ID:3WYVNi6x0
>>424
んじゃあ、そう考えよう。

2 :グレン KoE :2009/01/04(日) 23:52:00 ID:SfVlQ5370
日本は世界の縮図

日本列島は世界の雛形であり、日本人は超人類に最も近い旧人類なのです。
日本一の富士山と世界一のチョモランマが、伊豆とインドの移動で生まれたのは偶然の一致でしょうか?
超人類が東洋系なのは偶然の一致でしょうか?
ミクロ的視野で遺伝子をご覧になる事も重要ですが、マクロ的視野で日本列島をご覧になれば、それよりも簡単に我々の意図がお分かりになられると思います。
北海道はアメリカ大陸。東北はロシア、千葉は朝鮮、伊豆はインド、紀伊はアラビア半島、ヨーロッパは中国地方、ムー大陸は四国、アフリカ大陸は九州。
そして世界的な火種のインドパキスタンの中間点のカシミールは静岡・・・・。
浜岡と伊豆は、海を隔てて睨みあっていませんか?
そして、原発一機でも日本列島が壊滅する事は可能です。
日本列島と世界の陸地の同調性は疑いの無い事実です。
地形の波動が、少なからず旧人類の行動にも影響しているのです。
旧人類流に言えば風水の様なものでしょう。

地図をご覧になられて下さい。
地形が似ているのは偶然の一致でしょうか。
人口の集中している中国と東京。
古代文明の発祥地シュメールと奈良。
これ以外の一致も数多くあります。
貴方にも見つけられる事でしょう。

445 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:31:11 ID:3WYVNi6x0
まあ、初期の頃のこのスレのテンプレなんだけど。
>北海道はアメリカ大陸。東北はロシア、千葉は朝鮮、伊豆はインド、紀伊はアラビア半島、ヨーロッパは中国地方、ムー大陸は四国、アフリカ大陸は九州。
>そして世界的な火種のインドパキスタンの中間点のカシミールは静岡・・・・。
このムー大陸は四国のところはオーストラリアって考えてください。
トロイさんが無茶なスレを立てるので、どーすんだよって事でムー大陸にしただけなんでw


446 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:38:50 ID:3WYVNi6x0
まあ、この話は、ただ日本は世界の縮図だねって言ってるだけで
何故縮図なのかって説明がなかった。
そこでナルミさんの>>242の話になる。
何故縮図なのか?それは日本から全世界に民族が広がったから。
それぞれが対応する地理に広がって行ったわけだね。
ちなみに発祥は幣立神宮のあたりで幣立神宮の五色人は世界の人種を表している。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:45:51 ID:9zi2l92kO
世界の縮図かぁ、面白いね

だから日本には八百万の神が居るんだな、世界各国の神々ー^^


448 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:47:57 ID:3WYVNi6x0
>>432>>435
うんうん
「下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し。」
だからね。
天のものは地にも再現されるのです。

449 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:50:17 ID:3WYVNi6x0
>>434
あ〜そうだね!
ワタシはエーテルって表現するけど
まだ5次元と3次元が明確に切り離されて間もなかったから
創造パワー全開だったんだと思う。

450 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:51:45 ID:3WYVNi6x0
>>447
うんうん、おもしろいよねー。
あと人間にも対応してて、そこらへんはトリッピーさんが
もの凄くよく分析しています。

451 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:56:23 ID:3WYVNi6x0
>>437
ラリってるんだか荒れてるんだかわからない人は放っておいて
ここでは、みんな仲良くガールズトークをすればいいと思う。
オカ板にはラリってるんだか荒れてるんだかわからないスレが多すぎるからね。

452 :グレン KoE:2009/12/19(土) 16:58:29 ID:3WYVNi6x0
>>440
うん、コミュニケーションはとるべきではないと思う。
藤岡弘かぁ。ワタシらの頃は川口浩だよw

453 :こおろぎ:2009/12/19(土) 20:20:34 ID:991hND9r0
>アラビアが紀伊
>インドパキスタンが静岡

東海や東南回の地震はずいぶん前から来るといわれてるけど、まだ来ないねぇ。
日本で事件が起きてから世界に反映されるんだっけ。
世界で起きたことが日本に反映されるんだっけ?


454 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:39:10 ID:9zi2l92kO
「アメリカが嚔をすると日本が風邪を引く」は、またちっと違うかw

地域性の違いが他の国民性の違いと対応するのか、面白い
トリッピーさんのお話も聞いてみたいな^^


455 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:13:19 ID:3WYVNi6x0
>>453
実は世界の縮図だと我が千葉県が朝鮮半島になるから物凄く嫌なんだよね。
こおろぎさんところは土人の大陸だな。
こないね、アレは諸説あるけど時間がたてばたつほどエネルギーが
蓄積されてでかくなるという話だからなぁ。ちと心配。
日本が先じゃないかな。

456 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:15:09 ID:3WYVNi6x0
>>454
そちらはトリッピーさんの説く世界は人体のフラクタル説のほうなのだ。
アメリカと日本は小脳と大脳の関係なので連動しているのだ。

457 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:26:49 ID:i/W9leTC0
>>444
違うってばw
日本列島じゃなくてムー大陸のことだってばw

458 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:28:25 ID:9zi2l92kO
>>456
ふむ、人体の自己相似性か
それでいくとグレンのは国土フラクタルなんだねー
幾何学とか相似とか、忌まわしい授業が思い起こされて何かイヤんw

大脳と小脳とか上手い事言うなぁ
小脳だけでも人間は生存出来る事は出来るけど、余り長い期間は無理なんだそうで
アメリカで起こった事柄は五十年後に日本で起こる、って一時は言われてたけど
今は多少のタイムラグしか無い様に思える


459 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:28:49 ID:i/W9leTC0
日本縮図説は出口なんとかでしょ
ムー大陸=日本説とは違うよ?
ムー大陸の本当の名前は「日本」なの。

460 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:30:53 ID:keOWN8As0
たまたま来たら、ちょうど懐かしい話をしてるなあ〜。

461 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:31:05 ID:9zi2l92kO
日本そのものがムー大陸なん?


462 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:33:15 ID:i/W9leTC0
日の本=霊の源=ムー
だから萌えさんが書いてたことも当たってると思う

463 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:33:29 ID:9zi2l92kO
ああ、違うか
ムー大陸の名が『日本』ってのか

トリッピーさん初めましてー!
もし良ければ人体のフラクタル講釈を聞かせて下さいな^^


464 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:34:36 ID:3WYVNi6x0
>>457
ふむう、難しいのう。。。

465 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:35:11 ID:keOWN8As0
どうも、みなさん、名無しさんこんばんわ。

講釈じゃないですよ〜。 あくまで、私の観察した見方ですので、
みなさんと同じ高さでなら少々立ち寄ってカキコします。(^^)

466 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:36:50 ID:i/W9leTC0
難しくないってw
グレンさん、考えすぎです^^

467 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:36:58 ID:9zi2l92kO
>>462
日本国とムー大陸の霊性が同一、って解釈で良いのかな?


468 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:37:58 ID:3WYVNi6x0
>>459
ん〜実は出口なんとかもオリジナルじゃなくってパクリなんだよ〜。
なるほど!

469 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:39:07 ID:3WYVNi6x0
>>465 トリッピーさん
こんばんわ〜。
よろしくお願いします。

470 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:40:39 ID:keOWN8As0
長々、詳細まで書くと、ややこしくなって、本筋を離れるかもしれないので
できるだけシンプルに私の見解を書くと...。

まず、当たり前の人間(地球上の人間の集合意識)=神・仏としておきしょうか...。
この人間の体を基にして、それが生きれる投影図として地球・宇宙が作られた。

この実体部分が人体=地球=宇宙ですと、ようするに仏陀が弟子に言った
といわれる問答でこのことを話しています。
弟子⇒先生、私たちの生きているこの世界は何なのですか?
仏陀⇒私たちは、私たちの中で生きているのですよ。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:40:48 ID:9zi2l92kO
>>465
俺の高さに合わせて貰うと、かなり下がって貰わないといけない予感^^w
是非聞かせて下さいな!


472 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:41:17 ID:i/W9leTC0
>>467
うーんそうもいえるかmo  
てゆーか、ムー大陸が最初にできた人類発祥の陸なら
日の本という日本の名前はもろムーですねー
ということ

473 :なるみ KoL:2009/12/19(土) 21:43:09 ID:i/W9leTC0
ムー大陸の人たちはお国を「ム―」とは呼んでなかったでしょ。

474 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:45:56 ID:keOWN8As0
で、私たちの体の仕組みというのは、二通りの見方ができます。

1つは、当然、血と肉です。(神経系統・内臓等、物体として触れるもの)
2つは、これらを動かすもう一つのエネルギーの流れ

で、2つ目のエネルギーの流れと1の神経系統・血液の流れ・内臓等
は会わせ鏡のようで密接に対応しています。
俗に言う、病は気から、また体が弱ると心(気)も弱くなる。
どちらが上位・下位では無く、同等に密接に影響し合っている訳です。

だから、日本が世界の縮図と考えると、日本で起きたことが世界にも
影響を与えるし、世界で起きたことも日本に影響を与えると、同時
にお互いが影響を与えあっているという見方が最も妥当といえる
かもしれません。(世界史・日本史を追っていても、そのように見えます。)

475 :こおろぎ:2009/12/19(土) 21:46:02 ID:991hND9r0
人間をもとに。地球と宇宙を作ったん・・?
人間が先。
ほう・・

476 :こおろぎ:2009/12/19(土) 21:47:04 ID:991hND9r0
>>465>>471
アイムヒア!
もっと下げてくださっても良くってよ

477 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:51:28 ID:3WYVNi6x0
ふむふむ。

478 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:52:33 ID:keOWN8As0
これ以上書きこむと、サルになってしまうし、一人で書き込みばかり
するのはまずいので、今日はこれで最後にしたいと思いますが。

要するに、上・下、大・小関係無く、この世界はお互いがお互いに
干渉し合っていると...。 じゃあ、何が正かというと、やはり
根本である(中・中心)かと(これは何時も書いているテーマですね。)

だから、曼荼羅の中心は大日如来(不動←(これが重要)明王)
そしてイスラムでも書く文様の中心を重要視するし、カバラの命の木
のダイアグラムでも中心は太陽を表しています。

で、日本とアメリカが小脳・大脳を持っていること、そして、日本と
いう土地の本来持つパワー・そして役目、今後の世界の流れ等は
また明日にでも、ということで仕事に戻らねば...。

479 :こおろぎ:2009/12/19(土) 21:53:26 ID:991hND9r0
>>474
日本が先駆けて異変が起きることもあれば、世界の異変が日本に影響するということもあるわけで、
どっちが先というわけではないということですね


480 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:53:33 ID:9zi2l92kO
>>470
確か曼陀羅って世の理を表す図…だったかな
あれ、違うかもw
それは人体(生物やら何やら)の曼陀羅のフラクタルなんですよー、って仏陀が言ってるのかな


481 :香川のトリッピー:2009/12/19(土) 21:56:20 ID:keOWN8As0
あっ、最後に話のネタ投下です。

日本史と世界史の年表・地図図を並べてにらめっこして、両方が
どのように有機的に(まるで人間の神経系統が形成されるがごとく)
発展してきたのか、そして人間の意識・文明がどのように形成さ
れてきたのか見比べると、そう、地球が生きている、そして赤子
から徐々に成長しているかのごとく思える時があります。

それでは、皆さんよい夜を〜。(^^)

482 :こおろぎ:2009/12/19(土) 21:56:33 ID:991hND9r0
人間をもとに宇宙作ったけど、中心はやっぱり太陽なん?

483 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:56:43 ID:9zi2l92kO
無い頭フル稼働して悩んでる間に先が書かれてたw


484 :グレン KoE:2009/12/19(土) 21:57:35 ID:3WYVNi6x0
トリッピーさん。
ありがとう!
仕事おつかれさまです。

485 :こおろぎ:2009/12/19(土) 21:58:35 ID:991hND9r0
私はPCですからね
有利ですね

486 :グレン KoE:2009/12/19(土) 22:00:00 ID:3WYVNi6x0
>>478
ほほう、なるほど。
それが大日如来が不動明王である、もうひとつの理由でもあるんだね!

487 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:00:23 ID:991hND9r0
トリッピーさん、お仕事がんばってねー

>>481
なるほどなぁ、文明の怒ってきた順を日本と世界で比べよって・・

でも、邪馬台国って、結局どこなん・・

488 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:01:41 ID:9zi2l92kO
>>472
「日の本」って名が人類発祥の何かに繋がってるん?
ムーって言うのは誰が名付けた名なんだろう…難しいのぅ


489 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:02:37 ID:991hND9r0
ムーっていうのが「日のもと」という意味なのかも


490 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:04:03 ID:9zi2l92kO
トリッピーさん、有難う御座居ましたー!

遅くまでお疲れ様です、お仕事頑張って下さーい^^ノ


491 :グレン KoE:2009/12/19(土) 22:08:22 ID:3WYVNi6x0
よしここでトリッピーさんの地球のイメージについて貼っておこう。
昔トロイさんがまとめたものね。

31 :本当にあった怖い名無し :2009/02/06(金) 07:38:23 ID:8b5F3dMQ0
※4…"地球のイメージ"について

"ガイア理論"よろしく地球を一つの生命体としてイメージするわけっす。 
そして、脳波長を合わせようとしたが...。 ここが大間違いだったと。(^^)


> 私見のイメージでですが、(地球は生命体として)恐らく生きています。 
> そして、何の責任も持たずに言うと、キャラ的には"一対の純粋な子供(男女)"です。
> だからこそ、勝手な欲望とか妄想だけで力を得ようとする人間には、
> 最終的には恐ろしいしっぺ返しを返します。(て、言いきっていいのか? すげえ紛糾を巻き起こしそう(^^)。)

> 一対だけど心は一って言った感じですかね。 
> で男の子と女の子が赤道点を境に対話しているって感じですかね。
> 男の子の視点と女の子の視点で相互補完させながら世界を見ている。 
> (世界地図をよ〜く見てください。 
>  南半球と北半球で海と陸の比率がほぼ逆転しているでしょ。北極は陸地が無いですしね。)

492 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:09:08 ID:9zi2l92kO
日の本の「日」は太陽の事、そして曼陀羅の中心が大日如来(不動明王)で太陽を表…す?

うーーーーーーーん orz


493 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:20:19 ID:991hND9r0
>>491
これ読んだのはよく覚えてる。

地球は生きてるん。でも、人間のために作られたものである。
人間のために太陽を中心とする世界を作った。

えぇと、

>>473を見るに、ムーというのは現代人が付けた名前で、もともとは「日本」という名前だった
という意味で良いですかね?

494 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:23:47 ID:9zi2l92kO
「日本」という単語が持つ意味と由来が同じだった、かなぁ

さぁ、俺の残念な脳が混乱してきたぞw


495 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:24:07 ID:991hND9r0
ようわからんけど、昔667が言ってたこともここに書いてみると、
人間の脳が太陽をコントロールしてるって言うてたよ



496 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:27:02 ID:9zi2l92kO
太陽が脳をコントロールしてる、じゃなくて逆?
日の光は脳を正常な状態に律する働きをするよー


497 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:30:41 ID:991hND9r0
そー・・だよねー

667が2年ぐらい前に行ってた話はこんな感じ

人間の脳が太陽をコントロールしてる
しかしここにきてコントロールができなくなった。(←肝心の理由をわすれた)
太陽は暴走をはじめ、その暴走によって人間は逆に進化させられる


まぁ、2年前の話ですから。もしかしたら3年近く前かも。
今も同じ考えなのかどうか知らぬよ。
ここ見てたら何か言いに来るでしょう、たぶん。


498 :グレン KoE:2009/12/19(土) 22:35:01 ID:3WYVNi6x0
ああ、なるほど〜。
それを考えると脳をもった全ての生き物は太陽によってコントロール
されているのかもしれないと言えるのかもしれないなぁ。
カミュの異邦人の主人公も太陽が眩しかったから殺人を犯したみたいな
感じの事を言われているしなぁ。
日の光は脳を正常な状態に律する働きがいつから、あったのか知らんけど
それ以前は太陽にコントロールされてはいなかったって事になるかな。
それこそが太陽から来た新しい神って事になるのかもしれん。

499 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:35:51 ID:991hND9r0
たださ、何でも人間のために存在するとしたら、
中心となる太陽も人間のためにあるわけで、
人間の中に何らかの過渡期が来ると太陽のコントロールができなくなる仕掛けが作ってあって、
太陽が変化、人間も変化
ということになるのなら、

とりっぴーさんが言ってる「相関作用」と似てるかなぁと思って

500 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:37:10 ID:9zi2l92kO
ふーむ
太陽の暴走の行き着く先が爆発しか思い浮かばんw
脳が太陽をコントロール出来なくなった理由は、利己的な自我の芽生えかね

うむ、これも一度ちゃんと話を聞いてみたい
見てるかなー^^


501 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:41:57 ID:991hND9r0
・・・ヨセフ!!

(別人だったらごめん)



502 :グレン KoE:2009/12/19(土) 22:44:32 ID:3WYVNi6x0
>>497
>太陽は暴走をはじめ、その暴走によって人間は逆に進化させられる
ってのはすごく納得できる。
大きな進化をおこしてきたのは劇的な環境の変化だったりするからね。
チェルノブイリ近くで発見された放射能を食べるカビだか細菌だかとか。

503 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:48:20 ID:9zi2l92kO
進化は困難を乗り切る為の変異だしねー
しかし放射能を喰う黴って凄いなぁ

ヨセフって太陽や月が自分にひれ伏すとか言った人?

504 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:53:18 ID:991hND9r0
>>503
・・いえ、何でもないです・・

>>502
うむ。植物も変化してるらしいけども。
そこの画像一般公開してくれないかなー 
見てみたい。



505 :こおろぎ:2009/12/19(土) 22:54:44 ID:991hND9r0
んで、中心の太陽が人間と相互関係があるのなら、マンダラにあるらしい人体の太陽も、実際の太陽も繋がってるという事で・・

なんか納得しにくいけど・・

506 :グレン KoE:2009/12/19(土) 23:00:02 ID:3WYVNi6x0
ロシアは秘密主義の国なので、そう簡単には見せてくれません。
そしてまたロシアは適当な事ばかり言う国でもあるのです。
冷戦時代にはロシアは俺たちの軍には超能力部隊がいてすでに実用段階に
はいっているとか言っていました。
そして今でもたまにテレビにでてくる
オデコやお腹にスプーンやらアイロンやらをくっつける人は
大抵ロシア人なのです。


507 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:00:44 ID:9zi2l92kO
誰なんだヨセフ…気になるよヨセフ…

まあ太陽無くなったら生物は皆死に絶えちゃうだろうけどねぇ
それだけ重要って事で、中心にされるのは納得出来るが


508 :グレン KoE:2009/12/19(土) 23:05:56 ID:3WYVNi6x0
>>507
前にこのスレに書き込んでくれたヨセフさんっていたでしょ。
こおろぎさんはその人と向日葵さんを勘違いしたのです。

509 :こおろぎ:2009/12/19(土) 23:05:57 ID:991hND9r0
ヨセフは>>339の人><
>>501書いてから書かなきゃよかったと思ったからいじっちゃダメなの><

>>506
これは・・誰か潜入する必要がありますね・・

510 :こおろぎ:2009/12/19(土) 23:06:40 ID:991hND9r0
>>508
ヨセフが667かと思うたの



511 :グレン KoE:2009/12/19(土) 23:12:10 ID:3WYVNi6x0
>>509
放射能について研究する上でも
超貴重なデータなので、外国人にはそう簡単には見せてくれないと思うよ〜。
放射能を食べるカビなんて、どんくらいの価値があるんだか。
核廃棄物で困ってる国なんて日本を含めていっぱいあるし。

512 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:12:13 ID:9zi2l92kO
>>508>>509
おお、此処にいらしてた方だったのか…
そろそろIDだけ見る癖直さなくちゃだなぁ、教えてくれて有難うね^^ノ


513 :グレン KoE:2009/12/19(土) 23:14:05 ID:3WYVNi6x0
>>510
なるほど〜。
んじゃそろそろ脳がショートしてきたから
おねえさんは寝ますよ。
おやすみ〜。
ノシ

514 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:14:32 ID:9zi2l92kO
>>511
放射能喰う黴
ちゃんと生態を研究して発表したらノーベル平和賞所の騒ぎじゃないよね!


515 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:15:40 ID:9zi2l92kO
ほーい、おやすみなさーい^^ノシ


516 :こおろぎ:2009/12/19(土) 23:20:03 ID:991hND9r0
>>511
そういうのを、世界中で共有できるような人類になれたらよろしいな。

おやすみよーノシ

517 :なるみ KoL:2009/12/20(日) 13:21:04 ID:fdXQwM/F0
これ日月の書き込み?鑑定頼みます。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1261084882/47
47 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 19:41:09 ID:079fzJWQ
narumiのぱんつにはうんこが付いている。
narumiのシモはゆるいからだ。


518 :こおろぎ:2009/12/20(日) 13:38:10 ID:AZAhiPdd0
私が返事するのもナニだけど、見分ける方法なんかないと思うよw

519 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:02:57 ID:2QMNiBSwO
俺が返事するのも何だが、過去に日月氏が常用していたワードには近い
ただ日月氏を騙るのは結構簡単なので、他の誰かかも知れないw


520 :グレン KoE:2009/12/20(日) 17:34:35 ID:aqyxfGNK0
>>516
理想はそうなんだけどね。
ここらへんの話もけっこう難しく。
まあ、日本の環境技術は物凄く進んでいて。
海水の淡水化技術をはじめ省エネや風力発電、太陽光発電。
まあ色んな技術でトップクラス。公害で苦しんだ歴史もあるから
公害を出さない技術もピカいち。

521 :グレン KoE:2009/12/20(日) 17:40:49 ID:aqyxfGNK0
まあ、資源を持たない国が生き抜く為に色んな人が
血の滲むような努力をしてきた。
プロジェクトXなんかを見れば、日本のおっさんはすげえなぁとか
思うと思う。
そんで今世界では地球が危ないエコの時代だ!
なんて言ってて日本の環境技術はすごいよね〜。
地球危ないしさ環境技術ってみんなで分かち合うものだから
世界中の国にタダで提供しようよ〜。
いいよね?
てな感じになってる。


522 :グレン KoE:2009/12/20(日) 17:48:42 ID:aqyxfGNK0
まあ、努力だけではなく莫大な金もかかっている。
そして技術というのは簡単に他国に教えるべきものではなかったりする。
団塊の馬鹿どもが中国とかに技術をやってしまったせいで
日本の産業の空洞化などと言われて久しくなっている。
福井県などは日本のメガネの生産量日本一だったか
所詮山奥の田舎者だったせいか後先考えずに福井県の技術を世界に広めるなどと
言って中国に技術を教えてしまい今になって涙目。

523 :グレン KoE:2009/12/20(日) 18:01:16 ID:aqyxfGNK0
そして団塊世代は自分達が日本を作り上げたと思ってるが
それは超が付くほどの勘違い。
日本を技術大国したのはゼロ戦、大和を作った世代。
その人たちが戦後さらに努力、苦労し、技術を磨き上げた。
団塊はその教えを乞ただけ、自慢するような革新的なことは何もしてない。
グローバリズムを吹聴し、日本企業でご法度だったリストラを広めたクソ世代。

524 :グレン KoE:2009/12/20(日) 18:04:26 ID:aqyxfGNK0
さらに団塊は高度経済成長を支えた世代として記される場合が多いが、この世代が就職したのは
中卒で1962〜1964年、高卒で1965〜1967年、大卒で1969年以降となる。
中学校を卒業した人々が労働力となった時代は高度経済成長の後半であるが、
大卒の人々はすでに高度経済成長末期であり、
この世代が高度経済成長を支えたとする見方はあまり適切ではない。
この世代が主軸となって支えた経済的事象は
30代で経験した世界の機関車の時代と対米攻勢の時代、
さらに40代始めのバブル景気ということになる。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:08:04 ID:TnSLB17UO
誰かのせいにするのは簡単だよねえ
その世代を作り出したのはどの世代なのよ?

526 :グレン KoE:2009/12/20(日) 18:33:46 ID:aqyxfGNK0
>>525
向日葵さん?

527 :グレン KoE:2009/12/20(日) 19:05:18 ID:aqyxfGNK0
>>517
そんな事を書くのは日月くらいじゃないかなぁ。

528 :グレン KoE:2009/12/20(日) 19:13:32 ID:aqyxfGNK0
日本が小脳でアメリカが大脳って事なんだけど。
えーと、数年前にちょっとしたローマブームが起きました。
ガリア戦記やらローマ人物語とか売れてテレビでもよくローマ関係やってました。
まあ、その頃アメリカはローマ帝国だとか言われていたりして
当のアメリカもローマ帝国をめざしていたようなフシがありました。

529 :グレン KoE:2009/12/20(日) 19:22:50 ID:aqyxfGNK0
まあ、ワタシもそういうのを見たり聞いたりして
ふむふむ、なるほどなぁ確かに当てはまる所あるなぁって思ったりしてました。
んで、アメリカがローマ帝国だとすると日本はどこになるんでしょうか?
って事を考えるとですね。
資源を持たず工業品の加工貿易で発達していた通商国家カルタゴになると思うのです。


530 :グレン KoE:2009/12/20(日) 19:33:03 ID:aqyxfGNK0
まあ、ローマについては有名なので省きますが
カルタゴは古くから地中海貿易で栄えていて
傭兵に頼るばかりで大した軍を持たない国でした。
まあ、そんな国なんでローマに目を付けられて
第二次ポエニ戦争後50年、海外植民地を全て失い軍隊の保有を制限されてしまいました。
しかし敗戦による大打撃から驚くべき早さで回復し軍事力は弱いが経済大国
として成長しました。
それを脅威に感じたローマ帝国は第三次ポエニ戦争をしかけ
四年間の悲惨な籠城戦の末に女子供まで徹底的に虐殺され、
土地には二度と作物が実らぬよう塩を撒かれ歴史上から消え去る事になったのです。

531 :グレン KoE:2009/12/20(日) 19:42:19 ID:aqyxfGNK0
カルタゴといえばハンニバルで
ハンニバルは超優秀な将軍で面白いんですが
それはオカルトとまったく関係ない話なのでやめておきますw
ちょっとだけウィキペディアから転載しておくと

第二次ポエニ戦争を開始した人物とされており、
カルタゴが滅びた後もローマ史上最大の敵として後世まで語り伝えられていた。
2000年以上経た現在でも彼の戦術は研究対象として
各国の軍隊組織から参考にされるなど戦術家としての評価は非常に高い。

まあとっても凄い人なのです。

532 :グレン KoE:2009/12/20(日) 20:04:06 ID:aqyxfGNK0
スレを読み返してたんだけど459のキリ番取ったのナルミさんだ〜。
おめでとうございます♪
ワタシのジャグリング見たい?

533 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:22:29 ID:2QMNiBSwO
>>525
その世代ってのが何に掛かってるかは分からないが
団塊世代を作り出した(生み出した)ってんならその親世代だろね
太平洋戦争で第一線に赴いた方達世代だよ

>>526
はいな、こんばんは^^ノ

団塊世代は戦後の何もかもが足りない時代の落し子だからさ
お国復興の為に力を合わせて助け合いましょう!な世評の中を生きてきたんさ
その価値観のまま、他国へも技術提供してしまったってのがあると思う
今でもある『お互い様』精神ってやつ
だからまあ、それについては余り責められないかなぁって思うんだよね
問題は今の情報過多なこの時代に、まだ他国にもお互い様精神が通じると思っている事かね
其処には多分に利権が絡んでたりするんだろうけど

ジャグリング、やほー><!!


534 :グレン KoE:2009/12/20(日) 20:41:14 ID:aqyxfGNK0
>>525は向日葵さんじゃなかったかぁ
じゃあ書いとく。
>>525
うるせえ団塊は黙ってろ!
その世代を作り出したのはって自分達の親のせいですか?
ああ、そうですか。
こうやっていい年こいて親の責任にするのも団塊の悪いところw

535 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:49:37 ID:2QMNiBSwO
グレンwww

例えば525が俺のレスだった場合でも、言いたい事はレスしてな?
変な遠慮無しに、グレンとはちゃんと意見言い合いたいよー^^


536 :なるみ KOL:2009/12/20(日) 21:05:25 ID:iiVpfmPE0
>>527
やっぱり日月ね!
あったまくる!!
今度出てきたらボコボコにするよ!

537 :グレン KoE:2009/12/20(日) 21:10:53 ID:aqyxfGNK0
>>535
だって向日葵さんは団塊の世代じゃないじゃないw

538 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:16:40 ID:2QMNiBSwO
>>537
団塊ジュニアだよなwww

んー、いや
今回に限ってって話じゃなくて、他のスレとかでも^^


539 :グレン KoE:2009/12/20(日) 21:19:32 ID:aqyxfGNK0
>>538
ほい、了解ですw

540 :グレン KoE:2009/12/20(日) 21:38:44 ID:aqyxfGNK0
あまりにも頭にくる事があったんで他スレに書いた事だけど
このスレにも貼っとく。

678 :グレン KoE :2009/12/20(日) 20:31:56 ID:galEIJVS
>>669
>みんなが学校行けて勉強できる良い国
これは本当にそう思う。
今日はNHKの番組でアフリカの子どもが先進国のエゴで
学校に行けなくなったとか言うのを見てて特にそう思った。
参考ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090321/mds0903212151007-n1.htm

541 :グレン KoE:2009/12/20(日) 21:39:34 ID:aqyxfGNK0
680 :グレン KoE :2009/12/20(日) 20:38:45 ID:galEIJVS
まあ、簡単に言うとだね。
>前大統領が耕作可能面積の半分に当たる国土を韓国企業に無料貸与した問題がある。
とニュースにあるが、こういう事がアフリカ中で起こっている。
これってね、政府が国民の土地を取り上げて勝手に韓国企業に無料貸与するの。
アフリカの多くの国では土地の個人所有を認めていなくって形としては国民に貸してる
って形になってる。これはシンガポールとかも確か同じだったと思う。
だから住んでる人を強制退去させて韓国企業に無料貸与したっていいじゃんって政府は言ってる。

542 :グレン KoE:2009/12/20(日) 21:40:52 ID:aqyxfGNK0
682 :グレン KoE :2009/12/20(日) 20:46:31 ID:galEIJVS
>>680の続き。
ふざけんな!
先祖代々、国なんかができる前から住んで生活をして生きてきた土地を
勝手に奪っていいわけないだろうがぁ。
ポルポト政権にしろ中共にしろ、頭の悪いやつらはすぐ強制退去とかやりたがる。
イスラエルのくそったれもそうだけど。

687 :グレン KoE :2009/12/20(日) 21:04:27 ID:galEIJVS
というかだね。
マダガスカルの政変に対して 
>これに対し、米国務省は20日、「非民主的で法の支配に反する」と
>人道支援を除くすべての援助を停止すると発表し、アフリカ連合(AU)も
>マダガスカルの加盟資格停止を決めた。
これもまたクソふざけてやがる。
ふざけんなアメリカ!死んでしまえ。
オバマは黒人のくせに黒人の気持ちがわからんのかぁ!
国民の土地をとりあげ耕作可能面積の半分に当たる国土を韓国企業に無料貸与
するなど植民地の再来じゃ!
国民も軍も立ち上がって当然。

688 :グレン KoE :2009/12/20(日) 21:08:18 ID:galEIJVS
こんなんされたら、どこの国だって立ち上がる。

番組の最後に土地を取り上げられた老人が
「わしらはわしらの土地を、そしてこの土地の未来を守りたいんじゃ」
と言っていたのが印象に残りました。


543 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 22:09:24 ID:3kfZ0mdU0
なんか今日は激しいな〜。(^^)

544 :グレン KoE:2009/12/20(日) 22:28:39 ID:aqyxfGNK0
>>543
今日は香取神宮に行ったせいかワタシがちょっと興奮状態なのですw
みんなが興奮状態だったのは16日あたりだったけど
その日は新月だったのですw

545 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 22:35:25 ID:3kfZ0mdU0
>>544 なるほどww
グレンさん、こんばんわんこです。

まあ、なんにせよ、人間が頭だけで考えてやる極端な事は全て危険で、
本来ゆったり変化が続いて、気づいたら「えっ」ていう位、無理なく
変化する自然にはまだまだ及ばないのですよ...。
むしろ害になる方が多くて...。(極端な共産・資本・愛国・博愛でもね)

我々人類はまだまだ修行中の身、少年〜多感な青年期の最後あたりかな〜。




546 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 23:14:47 ID:3kfZ0mdU0
では、本日はねま〜す。

最後に、昨日書こうかなと思っていたネタを何一つ書いていないので、
グレンさんにばかり書かせて申し訳ないということで、贖罪に(ただ、
気分で書いているかは別として)3レスほど独占しまっス!


547 :こおろぎ:2009/12/20(日) 23:20:27 ID:/xXINtNX0
おお、トリッピーさん!

今晩は!

今から読みまーす

548 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 23:21:37 ID:3kfZ0mdU0
アメリカが大脳といったけど、一つの国にあまりこだわるのはどうかと...。
というより、アメリカ(黙示録の666の獣)に最初に権利を譲渡するのは
古代の龍ということになっています。(まあ、これは前にも書いたと思いますが。)

で、やはりそれは古代中華の地に遡るわけですよ。 
ここで、2chではかなりたたかれる要素を書くわけですが、公平に見て、中華文明
を馬鹿にはできないわけですよ。 大規模な試験官僚制度・法科・弩・火薬・火器
のプロトタイプ発明、モンゴルを介してのそれらの西洋への伝播、その結果として
のヨーロッパルネサンス⇒大航海時代⇒アメリカからの豊富な資源を通しての
ヨーロッパ文明の開花⇒産業革命・アメリカ独立・フランス革命、全て連綿と
太陽の昇る如く東から西へと紡がれて今の世界があるわけです。


549 :グレン KoE:2009/12/20(日) 23:26:53 ID:aqyxfGNK0
ほいほーい。

550 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 23:27:45 ID:3kfZ0mdU0
そして、環(輪)は自然の四季・陰陽の図・惑星の周期運動の如く基に
もどる、よって、黙示録で書かれているように、666の獣の没落と
相前後して古き龍が地の底から蘇ろうとすると書かれているわけですな。
(ただし蘇れないとも書いております。)

そして、次の世界への以降が始まるわけですが...。
で、ここまでは、以前書いたので、おもろくないッと!

で、ここからは断片的に、叩かれるのを覚悟で(&おまえはホラ吹きかッ!)
と言われるのを覚悟で、鼻でもほじりながら、いろいろ独断と偏見を書いていき
たいと思います。




551 :グレン KoE:2009/12/20(日) 23:29:22 ID:aqyxfGNK0
古代の龍という事で思いついたんだけど
脳幹は古い脳で爬虫類脳っていわれてるね。
すみません。
続きをどうぞ。

552 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 23:37:01 ID:3kfZ0mdU0
というわけで、話を広げると訳が分からなくなるので、私が7年住んで
いた亜米利加&西洋の事から、日本と絡めて話していきたいなと...。

では、亜米利加&西洋とは何ぞなもし、またその強みと弱点とは
(まあ、もう起きたことで明白なんで書くのは冗長なんですがね(笑))
そして日本列島(日本という国ではないです、ましてや民族なんて、もっと
深く、重要な天が作りし最後の一点・地球の中枢神経の集約点、地球ダイヤグラム
の最後の完成地点etc...、いやねえ、もうほんとなんという素敵な
学びやを作ってくれたのかと(涙))
に絞って、ぼちぼち気が向いたら、好き放題書いていきたいと...。

というわけで、ちゅじゅく(けど、まあネトウヨ・ネトサヨ、
みんなにぼこられそうだぜ、イエィツ)

それでは本日はおやすみなさ〜い。 だんだん



553 :グレン KoE:2009/12/20(日) 23:41:29 ID:aqyxfGNK0
>>552
ほーい、お疲れ様〜。
おやすみなさい〜。

554 :香川のトリッピー:2009/12/20(日) 23:45:38 ID:3kfZ0mdU0
あっ、すいません気分屋なんで、最後にちょっと、

なぜか、日本で武断的な力がブイブイいわすと、世界が乱れているんですね〜。

何故ダ・ロ・ウ、もしかして日本って土地ってそんなことスンナ〜ってパワー
が働いているのかも...。

例1・武家の興りごろ+源平争乱+鎌倉政権⇒前述のモンゴルGO
例2・南北朝⇒百年戦争GO+ルネサンスの基礎固め
例3・戦国時代⇒大航海時代GO+ヨーロッパ列強GO
例4・幕末⇒大英帝国・列強GO+亜米利加GO
例5・日本の軍国主義GO⇒亜米利加チートパワーGO+ソビエトGO

なんか、日本が武断になればなるほど、敵が強くなっているような〜(笑)。

う〜ん、やっぱ日本は大和(大きな和)の国だから、地球からは別の
意味で期待されているのかなぁ。 というわけで、今度こそお休みデス、はい。


555 :グレン KoE:2009/12/20(日) 23:58:09 ID:aqyxfGNK0
>>554
ふむ〜なるほどね。
確かにピッタリくるね。
それにしても元寇の時はタイミングが良かった。
日本初の軍事封建政権ができて北条氏がきっちり政権を固めてた時期だったから。
他のタイミングじゃ3倍の兵力の侵略軍に勝てたかどうか。。。

556 :グレン KoE:2009/12/21(月) 00:00:37 ID:aqyxfGNK0
んじゃ寝ます。
おやすみなさい。
ノシ

557 :香川のトリッピー:2009/12/21(月) 00:18:01 ID:GCZiRoPg0
しまった、寝る前にもう一回見ちゃった。
というわけでグレンさんに返答レス

>>555
そうです。 日本海海戦といい、日本の真に奇跡的な大勝は、本当の
意味で本土防衛の時のみに起きています。

だから、自・衛・隊(自国の危機のみきちんと守る、他の国でちょろちょろ
しない)というのは本来は日本だけでなく、世界のどの国でも本来の軍隊
のありようなのです。

そして、役目を終えるときちんと消えると...。(三笠・大和・ガンダム
これこそが、本当のあるべき武の身の処し方なのかも、守るべきものは
命を掛けて守り、そして消えていく...。 美しい...。)

やべぇ、今度こそ、ほんとに寝なきゃ。 では。

558 :なるみ KoL:2009/12/21(月) 02:42:56 ID:9lGCvIbf0
オカルト風に書き込んでます。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1260457274/506-


559 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/21(月) 06:48:31 ID:9wx6rRu60
なんだ。まだやってたのか。


560 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/21(月) 06:54:35 ID:9wx6rRu60
日米安全保障条約には「韓国条項」「台湾条項」というのがあり、朝鮮半島・台湾の安全を
わが国のものとして引き受けるという取決めがある。


561 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/21(月) 06:59:17 ID:9wx6rRu60
わが国は伝統的に中華帝国に連なるものとして位置づけられてきたのだ。
大事なのは「アヘン戦争」ですよ。英国が清国を破ったのです。これが何を意味したでしょうか。
英国>清国>李氏朝鮮≧徳川日本、だったのですよ。
この図式が成立したことから国家の存亡を賭けて明治維新が起こります。
日本は、アジアの弱者連合よりも、近代化の道を選択している。明治期の大半を費やして
不平等条約の撤廃に取り組んでいる。


562 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/21(月) 07:11:52 ID:9wx6rRu60
アメリカ陰謀論は「庶民の学問」ですよ。国家を運営する立場から見るとこのようになる。
「アメリカの諜報活動と大統領の関係」
アメリカでは大統領が最高指導者である以上、CIAもそれに従属する機関である。
大統領は対外政策や国家安全保障の必要がある場合以外、秘密活動を許可してはならないと
され、秘密活動を許可する場合は書面で行うものとし、情報機関の行うすべての秘密活動は
議会の情報委員会に十分かつ最新の情報を伝えなければならないとされる。
大統領は議会の情報委員会に報告しながら秘密活動を行うわけであるが、米国の死活的利益
に影響する事態に対応する必要から、秘密活動にアクセスできる議会メンバーを限定することが
あり、「8人衆」と呼ばれる筆頭委員や議長、院内総務などが存在するようだ。
一方で、CIAが2001年以来続けてきたテロ組織アルカイダ幹部の秘密暗殺計画を議会に通知
していなかったことをパネッタCIA長官が下院情報特別委員会で証言したこともある。
また、テロ容疑者に過酷な尋問方法を採用した事実を果たして議会に通知していたのだろうか、
と疑義を呈されたこともあるようだ。


563 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 09:10:49 ID:oSe4qiE0O
糖質がグレンの聖書スレのカキコへの報復行動に出たぞ

564 :こおろぎ:2009/12/21(月) 09:48:04 ID:KUNLrp6y0
次回

糖質×グレン×トリッピー×向日葵

お楽しみに!

565 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:57:54 ID:oSe4qiE0O
こおろぎはしれっと傍観者の構えをとった!

賢い!

566 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:18:45 ID:xpK+NxU2O
楽しめるか馬鹿ぁー><

その豪華メンバー陣に俺を入れるなああああぁーーー!!!


567 :香川のトリッピー:2009/12/21(月) 19:23:50 ID:mU57kc4U0
予想通り、賑やかになったなぁ。(^^)

と思ったら、グレンさんへの返信かぁ。

というわけで、坂の上の雲サウンドトラック買いに行かなきゃ。
いや〜、NHK大河ドラマ系の音楽はいつも期待を裏切らんわ。

568 :ぐれん:2009/12/21(月) 20:39:35 ID:VnSCC/UGO
うわー糖質が荒らしに来てるタイミングで全鯖規制くらっとる
最悪だ。。。


569 :ぐれん:2009/12/21(月) 20:41:58 ID:VnSCC/UGO
まあ今回の規制は長くなりそうなんで
しばらくはワタシの事は気にせずに
みなさん楽しくやってください。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:45:33 ID:xpK+NxU2O
トリッピーさん、こんばんはー^^
大河は伊達政宗以降、まともに見てなかったなぁ
毎年ガセネタで三国志の話が出るけど、本当にやるんなら見たいなw

また規制に巻き込まれちゃったかグレン…いつも大変だのう(T_T)/~


571 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:04:12 ID:ov0+sHy70
ただいまって...。
あれ、あんまりカキコしていないなあ。 やっぱりグレンさん位
コンスタンスにリードする人がいないとスレはだめだなあ、まあ、
何にでも言えることだけど。

名無しさん、こんばんは。
いや〜、私も大河ドラマはまともに見たのって、数少ないんですよ。
ただ、最初のオープニングの曲と映像だけは毎年チェックしています。

ほんと、クオリティが高いのが多くて...、これは毎年の数少ない
楽しみの一つです。(^^) 今年の龍馬伝もクオリティ高そうで楽しみ。


572 :香川のトリッピー:2009/12/22(火) 00:10:13 ID:hLRpMhFZ0
というわけで、グレンさんの代わりに数スレだけでもカキコしましょうか。
「継続は力なり」

さて、亜米利加と西洋ですが、我々の世代は生まれた時にこれらの影響を
色濃く受けた(っていうか、文化的に上位に見られた)世界で育ってきたので
、ついつい敵視しがちで見る傾向がありますが、冷静に考えると短い人間の
歴史の中でさえ、つい200〜300年の短い間だけなんですよね。

で、その前は西洋の国々は比較的ビンボーで悲惨な生活だったと...。



573 :香川のトリッピー:2009/12/22(火) 00:19:24 ID:hLRpMhFZ0
で、ここまで書くと、オカルトじゃないじゃん(この頃その傾向があったので
全く言い訳できんのですが...。)となるので、少々オカルトとっぽい方に
話をふるとですね、やはり出てくるのは因果律と周期性な訳なんですよ。

何回か書いたように、どうもこの世界というのは運命が環状に動いているようで
一部が勝ったり・調子がよくなると、絶頂期を境にそれを下すような力が働き
、反対に力が無い方には人材的にも、運勢的にも上向きになってくるような
力が何時も働いてきているんですな。

これは、グレンさんが嘆いていた、戦後日本がバブル以降急速に勢いが
落ちてきたのも同様ですな。

で西の一番端に位置してきた西欧+亜米利加に最後におはちが回ってきた
わけなんですが...。 ここで興味深いのは、というわけでちゅじゅく
です。



574 :香川のトリッピー:2009/12/22(火) 00:20:44 ID:hLRpMhFZ0
では皆さんおやすみなさい〜。

575 :こおろぎ:2009/12/22(火) 00:25:50 ID:YmOl+El2O
待ちに待って親のパソコン借りて書き込もうとしたら、なんと


規制中だった

576 :こおろぎ:2009/12/22(火) 00:29:43 ID:YmOl+El2O
内紛したり戦争したりしないで一生を暮らせるのはラッキーなのかもなぁ

577 :こおろぎ:2009/12/22(火) 00:45:38 ID:YmOl+El2O
芸能人でも絶頂を極めると引退したくなったり…と言うのは別の話しですね。そうですね。

>>548
私も中国スゴイと思う。日本が縄文時代やってた時にはもう、大きい国作って本まで書いてたんだし。

>557
でも、原爆は投下されちゃったよ…
余所の国まで出ていったから国が弱って落とされてしまったん?

578 :香川のトリッピー:2009/12/22(火) 19:33:02 ID:APZRlun70
なんか、我ながら、濃い内容なので連投は小食気味になるので、本日は
書くの休みま〜す。 グレンさん、皆さんの意見を黙って拝聴っと。

>>577 こおろぎさん、その通りですね。
けど、まあ、ドイツ・ロシアや韓国みたいに首都あたりまでこられてドンパチ
されなかっただけ、日本は大不幸中の幸いだったわけです。
この世界はコインの裏表、地球は丸く、物理的にも押したら、こちらにも反動
が来るので、できる限り、他人を不幸にするようなことは避けるべきですな。

「ヨハネ黙示録 第13章」
耳のある者は、聞くがよい。とりこになるべき者は、
とりこになっていく。つるぎで殺す者は、自らもつるぎで殺されねばならない。
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/revelati.htm

老子「兵は不肖の器なり」
http://plaza.rakuten.co.jp/poetarin/5025
http://oshiete.gogaku-ryugaku.net/qa1309089.html

ではでは、仕事に戻りま〜す。





579 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:40:37 ID:KcPT9Iw+0
カミュの言葉に「自分が死ぬ覚悟がない奴に人は殺せない」というのがありますね。
NATOのユーゴ空爆や、アメリカのソマリア介入が国際法上正当化困難であることを
端的に表しているとされる。
死ぬ覚悟を持ってやれってことでしょう。

580 :香川のトリッピー:2009/12/22(火) 23:10:22 ID:+bQkTx8P0
ウルトラ厨ですが...(^^)

某アニメから(笑)
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ...。」

581 :こおろぎ:2009/12/22(火) 23:34:36 ID:YmOl+El2O
今日も今日とてパソコンはアク禁

>打つ覚悟打たれる覚悟
規模が小さくなるけど、ボクシングを思いだした。

582 :こおろぎ:2009/12/22(火) 23:56:25 ID:YmOl+El2O
これ以上先に進むなら今までの生活すべて無くすかも と言う自覚も覚悟と言えば覚悟かも
ケンカでもなんでも。
>578
題名忘れたけどヒトラーの映画で町が戦場になってるのをリアルに再現した場面があったけど、見てて怖かったなぁ。
日本に兵隊がせめいって来たなら、日本人はどうやって戦ったのだろうか。
外国の映画みたいに女子供も鉄砲や爆弾もって弾の飛んで来る中を生きるべく戦い抜こうとするのかな。
戦国時代もあった日本なのに、日本人が銃撃戦してるのは想像つかない。

大人しく死ぬのは真っ平だけど、戦うのが罪なら、兵隊にせめこまれなかったぶん、日本は罪を作らずにすんだ と言うのは不謹慎ですかね?

関係ないけど、今日ノストラダムスのテレビ見てて、地震で滅びる説が出てた。
同じ滅びるでも戦争より地震の方がいいなと思って見てたよ。

583 :ミロ:2009/12/23(水) 00:39:08 ID:39TswQMxO
やられたらやりかえす
報復なんかは憎しみの連鎖を生むだけだよね

でも国を守るだけの力はやっぱり必要かな
それも度が過ぎれば、他国にとって脅威に感じてしまうかもしれんし

584 :香川のトリッピー:2009/12/23(水) 00:44:12 ID:P8Ot+Gko0
>>582 こおろぎさんの見た映画はたぶん「ヒトラー最後の12日間」ですね。

まあ、基本的にどの人間も冷静になれば人間を殺すなんて本能的にいやな
もんなんで、問題なのは心と様々な状況で沈着冷静になれるという人間の
本当の強さですな、なんせ攻撃心は恐怖の産物なので、両方がパニクッた
時に戦争や殺し合いっていうのは起きるんでね。 
ただ武器だけもっているキチガイDQNは決して大和武士ではないですからね、
攻撃心でいきり立っている相手に対しても、微笑みながら「まあまあ」と
言えるように人間になった時こそ、自信を持ってほんとの武士といえるんで
しょうね。

私の場合は撃つのも撃たれるのも怖い真正ヘタレなので(^^)、できる限り
パニクラないようになりたいな〜と考えて生きています。(笑)

585 :香川のトリッピー:2009/12/23(水) 00:48:08 ID:P8Ot+Gko0
色々な事が起きて結果的に兵隊さんが攻め込んでこなかったのも
日本という場所らしいエピですね、日本は望んでいないんですよ...。
自分の中で住んでいる子供たちと、その外の世界にいる兄弟たちが中で
自分の中で延々と殺し合うのはね。

>>583 ミロ殿こんばんは。
ええ、必要最低限の自衛の「牙」は必要です。 動物も持っていますしね。
けど、他のこと同様、バランスが大切ですからねぇ。

では、本日は寝ます。 こおろぎさん、ミロさん、名無しさんもおやすみなさい〜。

586 :こおろぎ:2009/12/24(木) 02:00:21 ID:QA1Ic6LGO
>ミロ

いっそやられた側が滅んでしまえば憎しみの連鎖は消えるよ!



587 :こおろぎ:2009/12/24(木) 02:17:17 ID:QA1Ic6LGO
>トリッピーさん

その映画です。
戦争ってお互いパニクってるんかな?
何の問題もなければそれは戦争も起きないだろうけど。
陰謀論を聞いてると、冷静に戦争起こしてる気がする。

冷静だけどパニックを装う人は、仲介の大和武士は切ってしまうだろうし、本当にパニックの人も大和武士を切ってしまいそうな気がするので、対処するならドツボにハマる前に早い内に…と言う病人の手当て的な事を考えてしまいました。

588 :香川のトリッピー:2009/12/24(木) 21:06:04 ID:Bgw5uu9m0
>>587 やっぱりそうですか。 あの映画のヒトラー笑えますからね。
(ニコ動、Youtubeにいっぱいありますよ。)

物語ではなく、実際の戦争は勉強すればするほどカオスですな。
まあ、そうじゃなければ、そもそもこの世界自体が構造的な欠陥を持っている
っていうことで、神だろうが仏だろうが、作った存在の頭を後ろから蹴りつけて
やらんといかんですかね〜。「おまえヘボすぎ。」って(笑)

まあ、今のところの観察ではどうやら理にかなった作りをしているよう
ですし。

後、いんぼ〜をたくらんでいる人は、亜米利加・中国・欧州・日本・南米
だろうがどこにでもいますから。(^^)
こーいう人たちのワナにはまってしまい恐怖にかられて、変に多くの人が
ファビョるとこーゆう人たちは喜んでおります。

まあ、途中位から、「あれ〜、予定と違う〜。」みたいなことが
起きるのが常ですが。

589 :香川のトリッピー:2009/12/24(木) 21:15:34 ID:Bgw5uu9m0
で、こおろぎさんが言うとおり、戦争とか戦いは始まった時点で、霊的
には皆敗北フラグ確定ですからね〜、後はどれだけ小さく収めることが
できるか位しかできませんからね。

その前の、話し合い、さらにその前の心の持ちよう・気持ちで既に
本当の勝負が始まっているわけですよ。
これも孫子の言葉ですが。
「戦わずして勝つことが最上」(まあ、勝つっていっても、それって
相手よりより多くの金を持つこと? 相手をぼこること?って話に
なるんですが、まあ、それを書くとめんどくさいので。)

で、本日も仕事なので、この後は皆さんの話し合いを拝聴するだけにします。
グレンさん、まだ規制中なのかな〜。 カムバックゥ〜。

590 :グレン KoE:2009/12/24(木) 22:50:40 ID:E4n6ZIEt0
test

591 :グレン KoE:2009/12/24(木) 22:52:17 ID:E4n6ZIEt0
おお〜書けた。
規制解除だ。意外と早かった〜。
ワタシがいない間みんなが頑張ってくれているのが見えて
なんだか嬉しかったです。

592 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/25(金) 14:59:29 ID:+RCRcxKm0
お前も頑張れよ。ボケ。



593 :グレン KoE:2009/12/25(金) 20:36:34 ID:INLP4jQE0
>>592
うるせーアホたれ、さっさと入院して電気ショックしてもらえ。

594 :グレン KoE:2009/12/25(金) 21:12:22 ID:INLP4jQE0
めりくり〜

595 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:09:58 ID:gAx2HSsf0
>>583ミロさん
いっそやられた側が完膚なきまでに絶望してしまえば、憎しみの連鎖は止まるよ!

>>588
あの映画のヒトラーはワラえるというか、むしろ物悲しかったぞw
「状況を認めるわけにはいかない、だからこのまま死ぬ!」みたいな意気込みを感じてしまったw

陰謀というからには、正しい主張で正しいことをしようと思ってるというのではないということですからねぇ。
あたりまえだけど。
陰謀を考える人は、何がきっかけで考え始めたんだろう。
たまたま人よりたくさんの情報を知ってしまったから?
たまたま人の考え付かなかった落とし穴を利用することを思いついてしまったからかな?
陰謀たくらむ人はごくごく一部なのに、正しくもない主張に乗せられて多数の人が動くというのはこれいかに。
数の力、あてにならねぇ!

予定と違う〜 はちょっと笑ってしまったけど、
まぁそんなもんだよねw
私が考えるものすごく小規模な陰謀でもうまくいかないのに、国レベルでなんてなかなかできないだろうなぁw
陰謀考える側の人ほど、世の中うまくいかねぇ!とつぶやいてるに違いないw 
・・・いや、うまく行ってるのかな?

一般人の私からすれば、陰謀が成就してるのかしてないのかも分からないッス



596 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:15:52 ID:gAx2HSsf0
>>589
納得いかない部分を話し合ったり、気の持ちようを変えたりして戦わずに済ませるだけでなく、
陰謀が起きそうになった時にそれをもみ消すというのも、勝負といえば勝負ですな。

うーむ
数の力を味方につける方法か・・

597 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:16:37 ID:gAx2HSsf0
今日は長文書いた。

私はがんばった。

598 :香川のトリッピー:2009/12/25(金) 22:26:51 ID:NzcyeLli0
こおろぎさん、お疲れ様。 よくがんばりました。

いんぼ〜をいろんな人が考えて実行するわけですが、その数あるいんぼ〜
の中から、「まあ、これが最終的には一番ましか...。」というのが
(何かが判断して)現実化していくのかと...。

で、その時は欲にまみれた小いんぼ〜家は全てあぼ〜んしちゃいます。
だから歴史上では大いんぼ〜家ほど、最後は質素に死ぬ人が多いわけです。


599 :香川のトリッピー:2009/12/25(金) 22:33:05 ID:NzcyeLli0
後、こおろぎさんが書いている通り、小規模な陰謀でもうまくいかないのに
、国レベルでのいんぼ〜なんてすごく難しいのでは、という意見は至極
まっとうな意見ですね。 仕事とかしてると人が増えれば増えるほど、
累乗的にまとめるのは難しくなりますからね。

亜米利加とかも、日本人から見るとブッシュの頃なんか国民皆イケイケと
か勘違いしている人いたけど、あの国なんて常に僅か5〜10%の人の
バランスで主流派と非主流派の間を行き来していますからねwww。
共和党マンセーと民主党マンセーの人間の喧嘩なんかみてたら、同じ国の
人間とは思えんほど熱いんでwww。

600 :グレン KoE:2009/12/25(金) 22:33:26 ID:INLP4jQE0
明日は冬至でクリスマスも近いのでその話。
え〜と、クリスマスのあたりというのは、あの世とこの世がが近くなります。
霊界と言った方がいいかな。
まあ、どちらにしてもトランスファクターの考え方とはちょっと違う気がしますが。
そこは勘弁してください。。。
まあ、異世界と近くなるので当然「魔」的なものが寄ってきやすくなります。
なので、魔除けに星を飾るんです。
伝統的なクリスマスツリーではツリーのてっぺんに星を飾り、ツリーに金色や銀色の玉を飾ります。
この金色や銀色の玉も魔除けで日本にもあります。
日の丸の上につける金色の玉です。
昔の人はみんな祝日には白黒ストライプの竿の先に金色の玉をつけた日の丸を出していました。
最近はやたら祝日を増やす傾向にありますが、昔の人は異世界と近く日を祝日として設定しました。
「魔」が寄ってくるので事故などが増えるからです。
そういう日は、まあみんなで心安らかに過ごしたり逆に大騒ぎをして魔を遠ざけていたんです。
そして金色の玉付きの日の丸を出して魔除けにもしていたんです。
あと冬至にはカボチャを食べますが、カボチャはハロウィンでも使われる魔除けです。
柚子も多分魔除けです。まあ柚子をお風呂に入れる事によって香湯として体を清めたのでは
ないでしょうか。
玉は竜も持っているので多分竜脈とかエーテルとかとも関係あります。
ああ、ツリーや白黒ストライプの竿を竜に見立てているのかな。

601 :香川のトリッピー:2009/12/25(金) 22:38:29 ID:NzcyeLli0
おお〜、グレンさん完全復活や〜。
ではバトンタッチということで。

最後に、こおろぎさん、ヒトラーぽんのいきあたりばったりいんぼ〜
を歴史に忠実に尚且つ最高のエンターテイメントとして、この
キーワードでググってくりゃさんせ。「やる夫がフューラーになります。」
私が今年度見た映画・ドラマ含めた中で最高の作品です。

>>600 さすがグレンさん博識ですな〜、規制気をつけてね〜。

602 :グレン KoE:2009/12/25(金) 22:39:53 ID:INLP4jQE0
>>595
>正しい主張で正しいことをしようと思ってるというのではない
というのはどうだろうか?
お釈迦様も方便を使ったわけだし。
最近では地球温暖化、本当に二酸化炭素で地球が温暖化していると思ってる
頭沸いてる人は放っておくとして。
二酸化炭素排出量問題の本質はエネルギー問題というのは多分頭いい人なら気が付いてる。

603 :香川のトリッピー:2009/12/25(金) 22:41:44 ID:NzcyeLli0
やる夫がヒトラーになるようですだった。 orz

URLは
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-402.html

では私は先に寝ます〜。 グレンさん、こおろぎさんおやすみなさい〜。

604 :香川のトリッピー:2009/12/25(金) 22:43:38 ID:NzcyeLli0
また間違い!!(爆笑)
「やる夫がフューラーになるようです。」
失礼しました。


605 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:44:27 ID:y2rT8fzx0
ツリーは昔はモールを捲いていた
モールが竜かも知れないね
んで、モミの木が山。

そかークリスマスも魔が寄ってくるのかぁ。


>トリッピーさん
目立つ少数派がグループ引っ張っていくのはどこも同じだなぁ
自分のことも顧みず、大きな陰謀をがんばる人は、ある意味偉大なんでしょうなぁ。
個人的な金銭慾を満たすだけなら、陰謀は大きすぎずに適度にしたほうがよさそうですね。



606 :グレン KoE:2009/12/25(金) 22:45:40 ID:INLP4jQE0
>>601
とりっぴ〜さんお疲れ様〜。
バトンタッチですか〜。
まあ、長文書くのは大変なんでPLは引き受けますが。
とりっぴ〜さんには出来ればPM的な事を引き受けて欲しいと思っておりますw

>>600はミクシィのコミュで自分が書いたものをそのまま貼り付けたんで
余計な事も書いてありますが気にせんといて下さい。

607 :グレン KoE:2009/12/25(金) 22:51:48 ID:INLP4jQE0
>>602の続き
二酸化炭素排出量問題の本質はエネルギー問題と言ってもよくわからないでしょうから
説明します。
まあ、今の世の中色んなものが石油だったりします。
食べ物にしてもハウス栽培や科学肥料まあ石油を食ってるようなもんです。
魚も船の燃料が石油である以上石油を食ってるとも言えます。
詳しくは省きますますが、まあ石油を無くして今の文明は成り立ちません。

608 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:53:13 ID:y2rT8fzx0
>>601
はーい 風呂上がったら見てみまーす
トリッピーさんおやすみなさーい

>>602
良い結果を導き出したいんだけど、その過程の必要悪 みたいなのがお釈迦様の方便じゃないのかな。
それも陰謀という言い方でいいのかな・・><




609 :こおろぎ:2009/12/25(金) 22:57:03 ID:y2rT8fzx0
>>607
あれ?
という事は、陰謀=生存競争 ?
生存競争に勝つということは、悪いことではないけれど・・




610 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:10:10 ID:INLP4jQE0
まあ150年くらい前にペンシルベニアではじめて油田開発が行われて以来
我々人類は石油によるチートタイムをおくってきたと言えます。
今ワタシたちが生きている時代は石油を使える超特殊な時代と言えます。
ここらへんは産業革命以降の化石燃料と言った方がいい気もしますが
まあ石油にしときます。

611 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:23:16 ID:INLP4jQE0
そんでもって、この石油時代のチートタイムで人類は凄まじい発展を遂げてきました。
まあ、その発展で石油をどんくらい使ったかと言うと地球に存在する石油の約半分です。
地球に存在する石油をコップの水に例えます。
まあ、石油という美味しい水を150年かけて半分飲みました。
誰が飲んだかというと一億人を一人とすると。
アメリカ人が2人日本人が1人ヨーロッパ人が4人。
7人が150年かけて飲みました。
しかしこの水はとても美味しいのでみんなが飲みたがります。
そこで中国人が12人やってきて俺たちにも美味しい水を飲ませてくれといいました。
インド人が11人やってきて俺たちにも飲ませてくれといいました。
まあ、7人で150年かけて半分飲んだものを、あとからやってきた大人数に飲ませたくは
ありません。

612 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:34:04 ID:INLP4jQE0
お前ら人数多すぎるし飲むんじゃねえ!
と言っても中々通用しません。
そこで持ち出したのが地球温暖化です。
ただ単に飲むんじゃねえとも言えないんで地球の為という大義名分を持ち出したのです。
誰に飲ませたくないかと言うとアジア人です。
まあ、中国もインドも人口多いからね〜。
その代表として日本が選ばれたのです。
京都議定書をはじめ環境問題の会議といえば日本が選ばれます。
日本でやれば議長国の責任とか言って約束を守らざるえないからです。

613 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:45:01 ID:INLP4jQE0
まあ、日本の政治家はアホなんで、それにうまく乗せられています。
日本の制度上、金持ちしか政治家になれず、人間金が貯まると次は名誉が
欲しくなるもんです。
まあ日本人てのは特そうです。
地元のとある工場で労働問題が立ち上がってJRの労組とか乗り込んできて
大変な事になった事があるんですが、そのきっかけというのが
その工場が税金を払いすぎていたからというもの。
この程度の規模の工場で、この税金はおかしい、きっと労働者が搾取されているんだ
って事で左翼が労働者の解放を求め乗り込んできたわけなんですが
なんで、その工場が労働者を搾取してまで税金を納めたかったかと言うと
名誉なんですね。
どの自治体でもそうなのかはわかりませんが税金をいっぱい納めると表彰されたり
市の勲章みたいなのがもらえるんですね。
そんなわけでそんな経営者は名誉の為に労働者を搾取して税金をいっぱい納めていました。

614 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:52:28 ID:INLP4jQE0
まあ、日本はアジアでは影響力ありますんで日本を押さえておけば
アジアは押さえておけるだろうって事で日本がターゲットになったんです。
というか日本を環境問題のリーダーに仕立て上げアジア全体に石油を使わせなく
しておきたかったんです。
日本人をおだてさせておけば日本がリーダーシップをとって
アジア全体で会議とか開いてアジアとして低二酸化炭素=石油を使わない
という体制を取らせる事ができるとアメリカ&ヨーロッパは考えたわけですね。

615 :グレン KoE:2009/12/25(金) 23:59:03 ID:INLP4jQE0
そんな戦略に乗せられた鳩山は無能としかいいようが無いです。
無能どころか有害です。
まあ、鳩山は二酸化炭素25%削減とか言ってましたがこれは日本の企業を
5割から6割潰さないと実現できない数字です。
まあ、そんな事はできるわけないわけで。
日本は二酸化炭素排出権を金で買うしかないわけです。

616 :グレン KoE:2009/12/26(土) 00:44:09 ID:9HxY9Zos0
まあ、日本が排出権を何としても欲しいとなれば相場は高騰します。
以前、排出権を取引する投資会社の特集をNHKで見ましたが
マジでどうしようもない連中でした。
二酸化炭素取引とかマジで狂ってるとしか思えません。
あと二酸化炭素取引で二酸化炭素が減らせるかというとそんな事は全く無く。
排出権枠というのは増やせるんです。
NHKの番組では日本の商社が中国で排出枠を増やす活動を紹介していました。
どんなんかっていうと、中国の二酸化炭素垂れ流しの工場に日本の商社が行く
金を払って二酸化炭素を減らす機械を取り付けさせてもらう。
二酸化炭素が減った分は新たな排出権になるのでその排出権を買う。
その金で中国は新たな公害垂れ流しの工場を建てる。
その工場はより一層の公害垂れ流し、なぜなら垂れ流せば流すほど
日本に売れる排出量が増えるから。もうね死ねとか思いましたよ。
あとね、日本が中国に工場を建てる理由が人件費ばかりかと言うとそうでもない。
中国より人件費が安い国は腐るほどある。
それなのに中国に工場を建てる理由は好き放題公害を垂れ流せるから。
ベトナムなんかは人件費安いけど枯葉剤のトラウマで環境基準が意外と厳しい
まあ日本と比べるとスゲー甘いけど。
まあ世界はそうやってダメになっていくのかと思いました。

617 :グレン KoE:2009/12/26(土) 00:50:46 ID:9HxY9Zos0
まあ、二酸化炭素排出権の問題はほとんど全ての
商品を投機の対象としてしまった感があるウォール街がさらなる金を求めて
酸化炭素排出権市場というものを作り出そうとしているという要因もある。
サブプライムでのケガがあまりにも酷すぎて排出権市場作成が危ないというか
うまく行きそうにない感じもするんだけど、どうなっていくんでしょうね。

618 :こおろぎ:2009/12/26(土) 00:54:16 ID:X34eCjBq0
そうなのかー
わかりやすい。



619 :グレン KoE:2009/12/26(土) 00:54:42 ID:9HxY9Zos0
まあ、何か何書いてるかよくわからなくなったけど
フリーメーソンが世界征服をたくらんでるとか
そういうオカルトは一切無しの陰謀論を書いてみました。

620 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:00:52 ID:9HxY9Zos0
>>618
そうなのだ。
だから、素人のワタシたちでもわかるような大嘘を
世界各国の情報もいっぱい持ってるし超頭いい人たちが
信じてるフリなんかしているのだ。
地球は寒冷化に向かうはずなのでアル・ゴアとかはいずれ歴史に裁かれると
思う。
そして現代社会を生きているワタシ達はヒトラーに騙された民衆と書かれる
ように。
地球温暖化説に騙されたアホな民衆として歴史の教科書に書かれると思う。

621 :こおろぎ:2009/12/26(土) 01:09:25 ID:X34eCjBq0
そうなのかもなぁ。

かと言って、何をすればいいのかもよくわからないんだけども。

622 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:26:24 ID:9HxY9Zos0
>>621
まあ、そうだね。
俺にもよくわかんない。
この問題は人口問題とも絡んでいて複雑。
石油無しで日本で暮らせる人数って多分江戸時代末期の3000万人くらいが限界。
人間の数が増えすぎたんだと思うよ。
自然エネルギーにすればいいかというとそんな問題でもなくて石油製品というのは
山のようにある。
アフリカとかの飢餓問題も実は石油問題。
まあ地球の人口爆発は止まらないので、近い将来絶対に世界は人口問題ぶち当たる。
その時人類は決断を迫られるだろうね。
そうならない為にとりっぴ〜さんやハムスターさんやワタシが頑張ってるというか
頑張らなければならないんだけどね。

623 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:31:44 ID:9HxY9Zos0
あと地球が本当に温暖化してくれればエネルギー消費量は押さえられるし
耕作可能面積も増えていい事尽くめなんだけどなぁと思う。
(地球が温暖な時期はあれだけ巨大な恐竜を多数養うだけの能力があった。
 今は冠氷期といって地球の歴史の中では決して温暖な時期ではなく
 氷河期にしては比較的暖かいという時期)

624 :こおろぎ:2009/12/26(土) 01:32:27 ID:X34eCjBq0
なるほど。
燃料のことばかり考えてたよ。
石油製品ってすごく多いわ。

ぐれんさんらスゲー

625 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 01:40:09 ID:RKOse3NlO
石油利権ってかなり美味いんだろね
石油使わない、他のエネルギーだってあるのに絶対シフトしないもん
そして石油は地球が存在する限りは枯渇しない、正に半永久的に湧き出る利権ですよ


626 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 01:41:58 ID:AIyggcdS0
「京都議定書やらCOP-○○とは何か」
二酸化炭素を初めとする温室効果ガスによって地球の温暖化が引き起こされる
ということが共通認識となり、1990年の国連総会において「政府間交渉委員会」(INC)
が設置されて、条約交渉が開始された。
1992年5月9日「気候変動に関する国際連合枠組条約」が採択され、同年、
リオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミットで、同条約は署名のために開放された。
枠組条約というのは、「次回開催期日」と「条約内容の追加」を次々に行っていく「枠」と
なる条約だとされる。1995年にベルリンでCOP-1が開かれている。
この会議の利害関係を概略すると、海没の危機に瀕している小島嶼国連合、
石油消費の減少を怖れる産油国、地球温暖化防止は先進国の責任であると主張する
途上国(G77+中国)
などの利害対立が当初存在したとされる。
有名なのは条約第三回締約国会議(COP-3)である。1997年12月に京都で開催された。
ここで削減の数値目標を示す「京都議定書」が作成されたのは有名であろう。この京都議定書
が成立した背景には、削減に様々な「柔軟性措置」を取り入れたからであるとされる。たとえば
「共同実施」や「吸収源」としての森林をカウントすること。さらには「排出量取引」、そして意外
と知られていない成功例が「クリーン・開発・メカニズム」(CDM)
が容認されたことなのだ。これらの「柔軟性措置」が「京都メカニズム」と呼ばれている。
その後、1998年ブエノスアイレスでCOP-4、1999年ボンでCOP-5、2000年ハーグでCOP-6、
2001年マラケシュでCOP-7、という具合に開催されているのだ。


627 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:47:13 ID:9HxY9Zos0
>>625
そこらへんは諸説あるので書かなかったんだけど
地下水でさえ枯渇するのに石油が枯渇しないってのはどうかな?
代替エネルギーや人造石油問題になると。。。
まあ色んな事が起こるよね。
燃料電池とかはレアメタルが圧倒的に足りない。
石油以上に足りないのにどうせいっていう感じ。

628 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:50:24 ID:9HxY9Zos0
>>627
うるせーなー。
お前はくんじゃねえよ。

629 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 01:53:37 ID:AIyggcdS0
ま、お前次第だろ。
勝手なこと抜かすなよ。


630 :グレン KoE:2009/12/26(土) 01:54:17 ID:9HxY9Zos0
>>626
そういうのを全部踏まえた上でその奥にあるものは何なのかってのを
なるべくわかりやすいように書いてるんだから
そういうのは心底いらん。
マジでくんじゃねえ。
ここは精神障害者お断り。

631 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 01:55:28 ID:AIyggcdS0
踏まえてないから需要があるんだろうが。


632 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 01:56:04 ID:RKOse3NlO
>>627
大将軍様のお国にはレアメタルが眠っているって噂はどうなったんかね?
まあ、本当ならアメリカが黙ってないだろうけどw
石油は古代生物の死骸から、ってのは近年否定されてなかったっけか
否定と言うか、それだけじゃないってやつ
何十年も枯渇する枯渇する言われてても今だに枯渇しないのは
今尚絶賛生産中だからだとしか考えられないしね^^


633 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:01:46 ID:9HxY9Zos0
>>632
じゃあ、なんで石油が出なくなる油田があるんだつー話。
枯渇しないのは採掘技術が発達してるから。
すげー海の底からも掘れるようになったし、今まででは使い物にならかったものも
活用できるようになった。
何万年もの間で作られた石油がこのペースで減り続けてるんだから
絶対量が足りない。

634 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:03:51 ID:9HxY9Zos0
>>629
マジでお前には何もしとらん。
最近は思考盗聴スレにも書き込んでないだろうが。

635 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:06:30 ID:9HxY9Zos0
>>631
何でもいいから、ここに書き込むんじゃねえ。
お前には騎士団やっただろうが。
そこに書いてろ。

636 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 02:10:26 ID:AIyggcdS0
現在の「均衡」状態に我慢ならねえんだろ? それで暴れてんのが今のお前だよ。
俺は言論で勝負しているが、お前は何やってんだよ。
ガチで言論勝負するかってんだよ。
思考盗聴スレを荒らしているのはわかってんだよ。


637 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:14:01 ID:RKOse3NlO
>>633
そりゃ生産量より使用量が上回れば出なくはなるね
だけどまた暫らくすれば湧くと思うよ
発掘技術が向上してってのも勿論そうだけど、それだと今までの『後●年で石油枯渇する』ってのが一気に胡散臭くなる
昔よりも使用量も規模もデカくなってんのに、発掘範囲や技術向上ってのだけで今も賄えてると考えるのはちと苦しい
絶対枯渇しないとは思わないけど
利権者どもはそれを承知の上で消費者の危機感煽ってる意味合いの方が強いと思うな


638 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:14:27 ID:9HxY9Zos0
いや、荒らしてないから。。。

639 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 02:15:08 ID:AIyggcdS0
スレ潰しってのは「買い切る」ことなんだよ。
銀行が自己資本比率を高めるために債権を売っただろ。
ところが、担保などの潜在的権利を残して売ることは許されないとした。
これを「売り切る」と呼んだ。
俺のスレをのっとりたければ、公正な言論で「買い切る」ことだ。
そのスレの住人に認知されるには公正な言論しか武器はない。
へんな真似したらぶっ殺すからな。


640 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:18:25 ID:9HxY9Zos0
>>637
そういうの、あるだろうね〜。
あんまり安くなっても利権者どもは困るだろうからねぇ。
あと次からはコテつけてね。

641 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:18:34 ID:ht0FSpuT0
グレンが思考盗聴スレを荒らしている証拠を出せるなら糖質を信じる。

642 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 02:20:37 ID:AIyggcdS0
証拠なんてねえよ。やるならば「買い切れ」という警告を発しているだけだ。


643 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:20:58 ID:9HxY9Zos0
>>639
口だけのヘタレが何言ってんだw
ぶっ殺すだぁ?
やれるもんならやってみろ!

644 :向日葵:2009/12/26(土) 02:21:23 ID:RKOse3NlO
>>640
うはははははは^^w

病み上がりなんでもう寝るや
グレンと皆様、おやすみよーノシ


645 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:23:14 ID:9HxY9Zos0
つっても、そこらへんの通行人とかを俺と勘違いして
襲うとかはマジやめろよ。
てか、なんでこんな危険な精神障害者が野放しになってんだよ。。。

646 :グレン KoE:2009/12/26(土) 02:25:17 ID:9HxY9Zos0
向日葵さんだったの!?
ワタシも起きていすぎた。
明日は何もないけど明後日は有馬記念で中山競馬場に行かねば
ならぬので寝る。
おやすみ〜
ノシ

647 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:25:43 ID:ht0FSpuT0
>>642

>証拠なんてねえよ。やるならば「買い切れ」という警告を発しているだけだ。
wwwwwwwwww


どうしてグレンは糖質や日月みたいのになつかれるのかなw
そういう因果因縁があるの?

俺も寝るw おやすみ〜〜


648 :グレン KoE:2009/12/26(土) 11:01:29 ID:9HxY9Zos0
>>647
そんな因果因縁ないと思うんだけどなぁ。。。
まあ、普通の人ならスルーするところをかまってやるからな。


649 :グレン KoE:2009/12/26(土) 12:59:02 ID:9HxY9Zos0
あ〜違った。
違ったてか二酸化炭素排出量問題を方便として使っているって事を
書こうとして変な方向にいってた。。。

650 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 13:15:14 ID:94Vuc7S60
地球温暖化を二酸化炭素(カーボン)に直結させて考える思考法が生み出す弊害を
「炭素リンケージ」と言うんだよ。確かに問題の指摘としては間違っていない。
二酸化炭素がすべてではないからな。


651 :グレン KoE:2009/12/26(土) 17:25:45 ID:9HxY9Zos0
というかだな。二酸化炭素で地球が温暖化するなんてウソにきまってんだろ。
お前は何を見て地球温暖化の原因が二酸化炭素にあるとか信じちゃってるんだ?
いいか、二酸化炭素が増えると気温が上がるんじゃねえ
糖質もバカじゃないんだから気体の溶解度は温度が上がれば小さくなるというのは理解できるよな?
海水温があがれば海水中の二酸化炭素は放出されて大気中の二酸化炭素は増えるだよ。

652 :グレン KoE:2009/12/26(土) 17:51:45 ID:9HxY9Zos0
>>626
日本で開かれた以外のCOPで何か重要な文書合意がなされたか?
京都議定書にしても洞爺湖サミットにしても環境問題で重要なのは日本に押し付けられている。
・海没の危機に瀕している小島嶼国連合
こいつらが海没しかけてんのは地盤沈下が原因。
元々さんご礁とかの上にコンクリの建物やら何やら建てるし地下水汲み上げてるから。
地球温暖化を止めたいとかそういうのではなく被害者面して金というか援助が欲しい。
海水淡水化装置を援助してもらえれば地下水を汲み上げない体制が作れる。
・石油消費の減少を怖れる産油国
まあ、これは当然。こいつらは石油に代わる代替エネルギーの開発が進む事を最も恐れる。
いままで石油を安価で安定供給してたのも代替エネルギーの開発が進む事を恐れての事。
ちょっと前の石油バブルで増産どころか減産しやがった結果自らの首を絞めた。
・地球温暖化防止は先進国の責任であると主張する途上国(G77+中国)
こいつらは、今まで先進国だけで飲んできたおいしい水を飲ませろと主張。
まあ当然。

653 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 17:59:19 ID:l8QDZ+x00
"Green House Effect"「温室効果」という言葉は、10年以上前に妹の英語の教科書に
載っていたよ。グレンこそ常識を無軌道に無視して斜に構えるのはやめろよ。
大人としてかっこ悪いね。


654 :グレン KoE:2009/12/26(土) 18:02:37 ID:9HxY9Zos0
アフリカで飢えて死んでいる子どもたちってのも石油問題につながる。
日本の地下水の汲み上げから、ろ過浄水から家庭への配水に至るまで全てにおいて
電気が関わっている。
浄水場の人間は冗談で水道水ってのは電気でできているようなもんだとか言う。
あと、作物なんかもトラクターやら何やらでかなりの部分にエネルギーがかかってる。
というか人間が住む環境や衛生においてエネルギーというのはすげえ重要。
当然アフリカの人たち何かは地球云々よりも目の前で飢えて死んでいく人たちを
なんとかしてくれと考える。
そっちが先で地球温暖化防止は先進国で何とかしろという主張はまあ当然。

655 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 18:04:35 ID:l8QDZ+x00
地球温暖化は灌漑用水の温度も上げるだろう。COP-15で「水」が取上げられたことを
ロビー集団は大喜びしているんだ。


656 :グレン KoE:2009/12/26(土) 18:04:48 ID:9HxY9Zos0
>>653
それが根拠か?アホらしすぎる。

657 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 18:08:06 ID:l8QDZ+x00
「越境水」って知ってるか? 国力の強い国が水も支配してしまう歴史があったのだが、
国際法や様々な実践があって、NGOなどのロビー活動もなされている。
「いい紛争」は「悪しき協調」よりもよっぽど人類に貢献するといわれる。


658 :グレン KoE:2009/12/26(土) 18:12:48 ID:9HxY9Zos0
>>655
この話はオカルト関係ないから、そろそろ終わりにしたいんだけどな。
また話を広げるのか。まったく面倒くさい。
「水」も重要なのは確か、しかしこれもまた胡散臭い話でヴァーチャルウォーター
というのが農産物が出来るのにかかった水を計算してというやつね。
このヴァーチャルウォーターとやらを投機の対象にした連中というのが
またウォール街に蠢いている。
ヴァーチャルウォーターとやらで日本は水の輸入大国って事になってるが
工業製品をつくるのにも大量の水は必要なわけで。
本来は日本が一方的に水を輸入しているとは言えないんだが
何故か工業にかかった水は計算されない。

659 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 18:15:28 ID:l8QDZ+x00
先物取引の話だろう。将来日本で水が高値で売れると見込んでいる連中が、水のインデックス
先物買いをしているんだろう。空想科学じゃないよ、それは。


660 :グレン KoE:2009/12/26(土) 18:17:51 ID:9HxY9Zos0
あ〜まったく。
糖質が来てからこおろぎさん以外の女子がまったく寄り付かなくなってしまったではないか
ここは女の子たちが仲良さそうに楽しくガールズトークをする場所なんですよ。
てか糖質を相手してた俺も悪い。
つー事で反省も込めて糖質の相手はやめる。

661 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/26(土) 18:22:18 ID:l8QDZ+x00
何が女の子だよ。お前、女に陰で笑われてるんだろうな。


662 :グレン KoE:2009/12/26(土) 18:36:14 ID:9HxY9Zos0
>>605
なるほど〜モールが竜かぁ。
たしかにそう見えるね。
ツリーに巻きついたモール。
倶利伽羅不動にも見えてくるなぁ。

663 :こおろぎ:2009/12/26(土) 22:48:42 ID:XilF8TAS0
>>662で強引に話を戻しているところにワロタ

農作物作るのにかかる水の話はテレビでもやってたけど、あれは変だと思う。
日本は雨も降るんだから、いちいちそんなに罪悪感を煽るような番組の作り方しなくていいのに。

農作物については、とにかく畑で採れる旬のものを食べましょう・・かな。




664 :あかりん:2009/12/27(日) 01:57:21 ID:S9hQMLlK0
地球温暖化捏造説は石油メーソンから利権を奪う原発メーソンの陰謀という
お話も有りますな。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 21:21:53 ID:gVxEAw/+O
資源は誰かが管理するものでもあるまいよ!
とか、思ったり思わなかったりするよね^^


666 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/28(月) 08:02:15 ID:sXOqQKFB0
人類が今「炭素」「水」「エネルギー」という3つの問題に「縛られている」という認識は正確だ。
この3つはいろんな形で複雑に絡み合っている。


667 :グレン KoE:2009/12/28(月) 21:59:53 ID:95CRG1XV0
>>663
んだ。
農作物作るのにかかる水の話はその作物を日本で作った場合って話で
海外で実際に使った水ではない。
日本は降雨量が多いから変な数字になる。
トウモロコシなんか少ない水で作れるんだけど日本は降雨量が多いから
すごく水がかかった事になる。

668 :グレン KoE:2009/12/28(月) 22:11:51 ID:95CRG1XV0
ブッシュ政権の時にバイオ燃料とか言い出して、金持ちが車に乗る為に
貧乏人の食料をとりあげるのか?ふざけんなってここでも大分文句を言ったと思うんだけど。
なんで、ブッシュがあんな事を言い出したかというと。
まあ、穀物相場をあげたい胡散臭い連中がいたのと、アメリカで食料が余ってたから。
日本でも休耕田が問題になってるけど、アメリカでもトウモロコシの休耕地が多くて問題になってた。
そんなんで、燃料にすればよかんべって事でバイオ燃料とか言い出したわけだ。
んで穀物は一時的に高騰してファミレスとかの外食産業が値上げしまくった
けど、また値段がもどった。

669 :グレン KoE:2009/12/28(月) 22:13:27 ID:95CRG1XV0
日本はね。ゴルフ場とかテニスコートとか潰して芋でも植えてりゃあいいんです。
あと学校の校庭。

670 :グレン KoE:2009/12/28(月) 22:18:45 ID:95CRG1XV0
>>664 あかりん
素晴らしい!
その通りです。メーソン同士の抗争なんです。
最近の日本のヤクザが同じ連合内でばっかり抗争やってるのと同じです。
メーソンも一枚岩じゃないんで主導権争いやら跡目争いやら
自分達がよりよい立場に立つ為に色々あるんですね。


671 :グレン KoE:2009/12/28(月) 22:24:37 ID:95CRG1XV0
>>665
思ったり思わなかったりだね。
日本も海洋資源が無くならない様に禁漁期間を設けたりしてて
それは正しい事だと思うしね。
まあ、人間太古の昔からここは俺たちの猟場とか資源争いをしてたわけで
変わってねえなぁというか進歩ねぇなぁとか思うわけですが。
それは人間というより人間が獣だった頃からのテリトリー争いの習性だった
わけでなんだかなぁと思います。

672 :グレン KoE:2009/12/28(月) 23:19:15 ID:95CRG1XV0
基本的に陰謀論というのは好きではないのですが
何だかダラダラと書いてしまったというか変な流れになってしまったので

九州の方の中央構造線上にある高千穂神社の鎮石

鎮石(しずめいし) - 本殿東後方にあり、
垂仁天皇の勅命による社殿創建に際して用いられた古石と伝え、この石に祈ると、
個人の悩みから世の乱れまでの一切が鎮められるともいう。
因みに当神社では、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に伝わる「要石(かなめいし)」は、
同神宮の社殿造営に際して当神社より贈られたものと伝えている。
 ウィキペディア 高千穂神社より

673 :グレン KoE:2009/12/28(月) 23:35:01 ID:95CRG1XV0
高千穂にアマノサカホコというのが刺さっているんだけど
その話はいずれ。。。

674 :なるみ KoL:2009/12/29(火) 19:36:06 ID:AfvWlbXh0
oha

675 :グレン KoE:2009/12/29(火) 19:38:32 ID:mVj9w71/0
おはよー
久しぶりだね!
あいたかったよん。

676 :なるみ KoL:2009/12/29(火) 20:08:55 ID:Pv2GkMmh0
元気?w

677 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:14:00 ID:mVj9w71/0
うんうん、一人でひたすら長文書くくらい元気だったよw

678 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:15:13 ID:mVj9w71/0
クライメイト・ゲート事件
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE&feature=related

679 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:17:07 ID:mVj9w71/0
地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY&feature=related

680 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:20:22 ID:oHg22G1B0
年末ですねー☆

681 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:21:50 ID:oHg22G1B0
温暖化はいろいろ言われてて何がホントかわからないです、
寒冷化に向かう前段階らしいけどねー

682 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:21:55 ID:mVj9w71/0
だねー。
年末は紅白とかみるの?

683 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:25:12 ID:mVj9w71/0
うん、寒冷化に向かうのは確からしいよ。


684 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:26:25 ID:oHg22G1B0
おうちに逝かないといけないから見なきゃならないかな。
31日に教会で大祓いして、早くねんねして教会に初詣でつ!

685 :なるみ KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:30:01 ID:oHg22G1B0
花スレに行くね。

686 :グレン KoE:2009/12/29(火) 20:31:28 ID:mVj9w71/0
ほーい!
あはw教会に初詣っていいね。

687 :芍薬 KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:38:16 ID:O9X3OqRc0
大掃除は済みました。グレンさんも掃除した?

688 :芍薬 KoL ◆4qadkgYVBo :2009/12/29(火) 20:41:57 ID:O9X3OqRc0
寒冷化になるとしても、、、、、、うう、考えたくないですね☆


689 :グレン KoE:2009/12/29(火) 21:14:17 ID:mVj9w71/0
うんワタシも済んだよ〜。
寒いのヤダー!

690 :グレン KoE:2009/12/29(火) 22:43:13 ID:mVj9w71/0
ゆみちゃんが帰ってきました!
ここにいるよ。
新☆終末と新時代のリアルタイム [い]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261713221/l50#tag274

691 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/30(水) 08:49:10 ID:4YI33t9V0
ローリングストーンズの"Prodigal Son"「放蕩息子」という曲を聞いたら、放蕩息子はそもそも
「上」を目指す存在ではなく、地に足のついた「堕落」の生活を送るべきであることがわかる。
ウィンストン・チャーチルのような世界には放蕩息子はいけないことが分かる。
モー娘。の曲でも「夢」を実現するための「代償」を払うことにためらいがなかったことを歌った
曲があった。


692 :グレン KoE:2009/12/30(水) 15:17:42 ID:lZ147TFS0
ゆみちゃん帰ってきて、ここにも書き込みしてくれるって言ってたから
キリスト教について書こーっと。
クリスマス終わったけど、まだクリスマスの話w

クリスマスツリーの装飾について説明しているサイトがあったんで
まずはそこからの引用。

>クリスマスツリーの飾りで特徴的なのは、
>一番上の先端にひときは大きく目立つ玉やトップスターとも呼ばれる星などの形をした飾りですが、
> シュピッツェ、ベツレヘムの星などとも呼ばれ、キリスト生誕時に輝き、賢者 (王、学者) を生まれた地へ導いた星とされ、
>希望を表すや約束が守られた印などの意味があります。

693 :グレン KoE:2009/12/30(水) 15:36:01 ID:lZ147TFS0
まあ、前にちょっとだけ日の丸の上についている金色の玉の話はしたよね。
あの金色の玉は旗頭というらしい。まあ名前なんてどうでもいいんだけど。
日の丸よりも上に掲げられている金色の玉。
あれはベツレヘムの星だったんですね。
年末だからか近所の八坂神社にも金色の玉付きの日の丸が掲げられていましたよ。
日本は神道の国だなんていいますけど、その正体はキリスト教だったんですね。
あの金色の玉はヤタガラスを表わしてるなんて人もいますが
それでも全然かまいませんよ。「ヤ」はキリスト教の神ですから。

694 :グレン KoE:2009/12/30(水) 20:39:29 ID:lZ147TFS0
>>679
地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY&feature=related
はアメリカのドキュメンタリー番組なんだけど、
それにしてもアルゴアには腹たつわぁ。
マジでね、死んでしまえと思うよ。アフリ人たちを人間だと思っていないのか。
さすがはプロテスタント。ロクなもんじゃねえ。
それに比べてローマ教皇はクリスマスミサで
>われわれ人類は時間、空間、所有物などを自分の欲望のためだけに渇望する、
>あまりにも利己的な存在となり、隣人、貧しい人々、
>そして神のために分け与えることを忘れてしまった」と信者らに呼びかけ、
>イエス・キリスト(Jesus Christ)が生まれた際、
>すべての宿屋が満室でマリアとヨセフに部屋を与える宿屋がなかったことを思い起こすよう語りかけた。

地球温暖化詐欺の動画は長いので無理に見ろとはいいませんが
年末年始の時間に余裕があるときに見て欲しい動画だと思います。

695 :グレン KoE:2009/12/30(水) 20:44:01 ID:lZ147TFS0
ローマ教皇のクリスマスミサのソース貼りわすれた。。。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2329532/2476071
地球温暖化詐欺の動画を見たあとにローマ教皇の言葉を
もう一度考えてみると、世界で何が起こっているのかが
カトリックが望む世界というのがどういうものなのかがちょっと
だけ見えてくるかもしれませんよ。

696 :ゆみ KoD:2009/12/30(水) 22:26:31 ID:LGqtFh/e0
遊びに来た!
グレンさんね、カトリックの宣伝しちゃだめ。
こういうメディアをつかうと、
共感よりも反発のほうが多く返ってきて、
教会のためにならないと、
そんな気がします。

697 :グレン KoE:2009/12/30(水) 22:28:54 ID:lZ147TFS0
了解です〜。
もう宣伝しません。
んじゃ、そろそろ寝ます。
折角ゆみちゃんがきてくれたところだけどおやすみね〜。
ノシ

698 :ゆみ KoD:2009/12/30(水) 22:30:48 ID:LGqtFh/e0
せっかくの好意なのにごめんね。
おやすみ。

699 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 01:13:53 ID:XYuu2qig0
アルゴアがアンゴルモアの大王だったのですよ!

700 :グレン KoE:2009/12/31(木) 14:32:20 ID:82hGOwyx0
>>699
それだ!

701 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/31(木) 15:54:05 ID:NPfIrhkN0
一応、国際会議では気候変動に関してはIPCC(気候変動パネル)の報告に依拠しているが、
当然、あの世界でも「不確実性が高く」「学術的根拠が低い」という「気候変動のディレンマ」
というのは認識されている。でも必要なのは批判ではなく行動なんだよ。
足を引っ張られるのも、敵対的言論が存在するのも健全な証しだ。


702 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/31(木) 16:13:29 ID:NPfIrhkN0
2025年というのがどういう年であろうか。
予測では「産業革命以前より気温が3度上昇する」年だとされている。
それを目標では「2度」、妥協して「2・3度」の上昇に抑えようというのがCOP-15の課題だと思う。


703 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2009/12/31(木) 16:21:06 ID:NPfIrhkN0
2025年ではなく「2020年」だった。
2025年というのは面白い年でね。日本政府が毎年発表している「合計特殊出生率」
というのは、その年のデータではなく「2025年の見込み」の推移だ。
そのため福祉の世界では2025年というのは越えなければならない重要な年と位置
づけられている。まあ、消費税を大幅に上げるのはその前だということでしょう。


704 :グレン KoE:2010/01/01(金) 00:29:49 ID:KXYlDKTD0
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

705 :卍 KICHI 卍 ◆DARK/1EGQQ :2010/01/01(金) 00:32:46 ID:Ubz2u33e0
あけてます、おめでとうございます。
常にヨロシク!

706 :香川のトリッピー:2010/01/01(金) 01:14:22 ID:Joi54ysl0
あけおめ〜(^^)。
本年もぼちぼちよろピク。

707 :こおろぎ:2010/01/01(金) 01:17:43 ID:1lVcxce70
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もお世話になります。
よろしくお願いします。

708 :あかりん 【凶】 【1820円】 :2010/01/01(金) 12:00:52 ID:NdlSiyhb0
あけおめ〜♪
ことよろ〜♪

709 :グレン KoE 【大吉】 【297円】 :2010/01/01(金) 12:10:28 ID:KXYlDKTD0
みんな、今年もよろしくね!

710 :グレン KoE:2010/01/01(金) 12:15:37 ID:KXYlDKTD0
神秘の宝石騎士団4

花言葉(はなことば、floriography、language of flowers)は、
草花にあてはめられた合い言葉や符牒(符丁)の事。
草花の色から受ける生理的効果や作用、
草花が持つ背丈の高低・刺の有無・成長や香りなどから受ける
印象・性質を言葉に置き換える事により、様々な種類の草花や
花飾り・花束を通じて、直接言葉を交わさずとも互いの意志疎通や
感情を伝える事の出来る手段として生まれた。
花詞の文字を当てる場合もある。
英国では19世紀のヴィクトリア朝時代に流行し、定着した。
当時の花言葉が持っていたそれぞれの細やかな心情は
現在には正確に伝えられておらず、数多くの花言葉が持っていた特別な意味は忘れ去られてしまった。
しかし、赤いバラは情熱的で甘美な愛情、
桃色のバラは病気の回復、白いバラは美徳や純潔、
黄色いバラは友愛や献身をそれぞれ示すというように、
現代においても花言葉の意味は草花の姿が語る印象と結び付けられて残っている。

騎士の活動

手持ちの鉢植えが水不足で枯れかけてないかとか。
肥料は行きわたってるかタマにチェックするとか・・

そこらの草花を愛でるとか
草の葉の上に居る幼虫も愛でるとか

711 :グレン KoE:2010/01/01(金) 12:17:15 ID:KXYlDKTD0
花言葉騎士団のスレ立てられなかったんでテンプレ貼っておきます。
気が向いた人とかいたら誰か挑戦してみてください。

712 :こおろぎ:2010/01/01(金) 13:04:22 ID:CyWkACrg0
立ちましたー
花言葉騎士団4

713 :こおろぎ:2010/01/01(金) 13:05:07 ID:CyWkACrg0
URL貼り忘れた。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262318618/

714 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 14:48:57 ID:Wl6k80pb0
花言葉のそもそもの始まりは、
アラビアに伝わるジオマンシー(大地の相を観察して地霊の意思につうじる術)だそうです。
なんでも地霊の性質は、
そこに生えている植物に現れているとか。
これを読みとく方法やテキストは失われてしまいましたが、
そのわずかな残照がいまでも、
花言葉として伝わっているんだそうです。

715 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 14:50:12 ID:Wl6k80pb0
はい、うそです w

716 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 14:54:45 ID:Wl6k80pb0
門松はめいどの旅の一里塚
めでたくもあり、めでたくもなし

今年もしくよろ〜

717 :グレン KoE:2010/01/01(金) 16:35:23 ID:KXYlDKTD0
こおろぎさんありがと〜!

718 :グレン KoE:2010/01/01(金) 16:38:21 ID:KXYlDKTD0
>>714>>715 ゆみちゃん
それ最高w


719 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 17:36:22 ID:Wl6k80pb0
気に入っていただけましたか。

720 :グレン KoE:2010/01/01(金) 18:07:15 ID:KXYlDKTD0
うんうん、気に入った〜!
この話だけで何かお話が一本書けそうな感じだよ〜。

721 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 18:14:16 ID:Wl6k80pb0
いや本当はうそじゃないです。
花だけじゃなくて人や動物などの姿形や色彩に意味を託する紋章学も、
もともとは神秘学です。

722 :グレン KoE:2010/01/01(金) 18:20:48 ID:KXYlDKTD0
なるほど〜。
じゃあ、花言葉騎士団にかいてくる!

723 :こおろぎ:2010/01/01(金) 18:24:35 ID:GKXsdzBI0
昔っからあるその土地その土地の花はそうなのかもなぁ

今は品種改良の花もあるし、世界中どこでも咲いてる花もあるから、
ゆみさんが言うように神秘学的な意味を持つ花言葉と、そうでもないのとの二通りになるんでしょうな。


724 :山本イルカ:2010/01/01(金) 18:36:10 ID:0AvfLI0XO
謹賀新年。

今年もよろしくね。


725 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 19:07:40 ID:Wl6k80pb0
>>723
よそから植物がきて定着するということは、
そのことに先んじて霊的な混交・結合があったのではないかと愚考します。
花言葉のてがかりになる紋章学は日本語のテキストがないので、
あまり掘り下げられず残念です。

726 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:21:11 ID:GKXsdzBI0
植物変われば虫や動物も追従してきることもあるから、確かに土地に何らかの縁ができたようなものなのかもしれないですね。
もともとの動植物が居るところは、新しい種が少量来てもよほど恵まれてない限り根付きにくいといいますし。

今の世の中、動物や植物を遠方に運んでしまうのは人間がよくやってること。
で、動物や植物を移植させてしまったばっかりに現地の生態系が変わってしまったとかよくあるみたいだけども。

「土地に霊的な交信」があって、それで植物が移り変わる のの手助けとして、人間も使われてるのかな。

727 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 19:35:42 ID:Wl6k80pb0
>>726
人間も動物も植物も地霊の一部というか、
地霊に憑依されているんですよ。

人間はだいぶ霊の影響力から独立するようになって、
そのおかげで神を非難できるほどの自由勝手な知性を獲得したけれど、
そのぶん地霊の導きからはなれてしまって、
生きる力を失い混乱しています。

しかし人間は地霊の強制的な影響力からはなれて、
自分自身の中に自分自身の力で、
地霊から得ていたような生命力や秩序を創り出していかなければならず、
そのために地霊は人間の支配から身を引いたのです。

でもやはり人間は生きている限りは、
地に属して地霊の影響力を受け続けます。
人によって程度の差こそあれ。

728 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 19:49:58 ID:Wl6k80pb0
地霊のような「神々」に憑依されている人間は、
非常に賢明で自然の摂理にしたがって生きることができます。
でもそれは自分で考え判断して選択する人生じゃなくて、
そうしたいそうせざるを得ないというような、
意識下に隠れている強制力にしたがってそうしています。
地霊による導き・憑依とはそういう形をとります。
つまり無意識的なんです。

地霊が人間から手をひくと、
人間は生きるために自分自身で考えるしかないので、
さまざまな失敗を繰り返しながら、
正しい生き方を見つけていかざるを得ず、
そのことによって本当の自前の賢明さを少しずつ身につけていきます。
しかし試行錯誤の過程には、
さまざまな悲劇が待ち受けてもいるので、
人間は知恵を得ると同時に苦しみも得るのです。

729 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:51:49 ID:GKXsdzBI0
確かに地球で生きてる限りは地の影響を受けないわけにはいかないでしょうね。
人間が生きる力を失い過ぎたら、たぶんまた秩序を新たに作り出す力も弱って、地霊の影響下に戻りそうな気がする。

タンに力がなくなって地霊のもとに戻るだけではなくて、
独立しようとした結果、やっぱり地霊のもとが良かったと思い始めることもあるわけで、
そうなると、今まで方法がなくて地零に従ってた時より、もっと自ら地霊の言うこと?を取り込もうとするようになるだろうし、
アル意味、地霊と共にいながら地霊にNOを言えるような関係になれたりしないかな。



730 :グレン KoE:2010/01/01(金) 19:54:45 ID:KXYlDKTD0
>>724 イルカちゃん
わーいイルカちゃん、明けましておめでとう〜。
今年もよろしくね!
しばらく見えなかったけど元気だった?

731 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:54:53 ID:GKXsdzBI0
>>728
なんか同意しました



732 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:56:00 ID:GKXsdzBI0
おお、、私はまた自分の考えばっかり考えてて挨拶をおろそかに・・

イルカさんごめん。
あけましておめでとう!

733 :グレン KoE:2010/01/01(金) 20:08:13 ID:KXYlDKTD0
いやぁ、なんか素晴らしい対談でしたよ。
ゆみちゃんのお話も素晴らしいしそれを正面から受けられるこおろぎさんも
素晴らしいと思いましたよ。


734 :グレン KoE:2010/01/01(金) 20:11:39 ID:KXYlDKTD0
まあ、俺も個別に挨拶しとらんからいいと思うよ。

735 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:13:42 ID:GKXsdzBI0
レスがおそいばっかりにすんましぇん

また来まーーす・・

736 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:18:11 ID:Wl6k80pb0
>>729
大地は有限のものなので、
いつまでも人間は地霊といられないのです。
数億年か数十億年さきかしりませんが、
地球の寿命は永遠ではないんです。

なので人間はいつか地霊を必要としなくても、
叡智と秩序ある生き方ができるようにならなくちゃいけないんです。
地霊が力をうしなって地球が滅びるまえにです。
なので地霊の影響下に後戻りすることはできないんです。

地霊というのは、
いつか力つきてしまうから、
そのまえに可愛い子供である人間から身を引いたんです。
なので地霊の支配下に戻りたいと思うのは、
退歩していく道にほかなりません。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 20:20:51 ID:0AvfLI0XO
>>730
グレンさん、元気だったよー。
年末はなにかとバタバタしてたw
本もまだまだ1/3くらいしか読めてないwww
ごめんねー。



738 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 20:22:04 ID:0AvfLI0XO
>>732
こおろぎさん、気にしないでー。
ありがとうねー。

739 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:27:24 ID:GKXsdzBI0
太陽系がなくなるまでに、人間らは大きな意識体になって、新しい神のようなものの一つになっていられるといいなと思います。
ただ、まだ地球がなくなるのはだいぶん先の話なので、また退歩の逆戻りもありかと思いまして




740 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:32:06 ID:Wl6k80pb0
>>739
地球が滅びるというか、
地球の変容です。
大地の性質が変化することです。
地殻がこなごなになり気化してガス状の天体へと変容することです。

741 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:36:51 ID:GKXsdzBI0
ふと「幼年期の終わり」という本を思い出しました。

形を変えるというわけですね。
ガス状になるんですか?太陽が膨らんで、地球を飲み込んで、最後はガス状になるんですか??
物体ではなくなるという事はよくわかりました


742 :グレン KoE:2010/01/01(金) 20:37:25 ID:KXYlDKTD0
生物は進化のたびに何かを捨てて何かを手に入れてきた。
サナギの硬い殻を捨てて羽根を手に入れた蝶のように。
次に捨てるのは物質的な肉体なのだと思う。

743 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:57:11 ID:GKXsdzBI0
幼年期の終わりという本の話。

初めて読んだ時は、後味の悪い本だと思ったけど、この前立ち読みした時は最後の一文がなかなかいいと思った。

本が手元にないので文は違うだろうけど、だいたいこういう内容。
「地球の粒子の一つ残さず吸い上げていった」

この本では「新人類」はまったくもって未知の気色悪い理解できない存在。
しかし、それになれなかった人は(ネタばれするので書けないけど)中略 いっぱい死にました

ただ、進化できなくても切り離されなかったんだなぁと思った。分からないけど次の世界に連れてってはもらえたんですねw
この話では。
世の中すべてが不生不滅だと思いこめば、死んでても体の形が変わるだけで、形を変えただけということになるので。

しかし、不生不滅という考えは、ある意味正しいけど、ある意味屁理屈だとも思う。

進化出来るに越したことはないですねw


744 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:58:31 ID:Wl6k80pb0
>>741
そうですそうです。
大地の霊性をはなれて、
太陽の霊性と同化しなくてはならないんです。

>>742
ええ、肉体をすててエーテルの体になるということです。

745 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:05:51 ID:xqjJ078N0
うーーむ
自分の書き込みの文が分かりにくいな

この本のラストでは、「新人類」が、「自分の親を含めてたくさんの死骸の眠っている」「地球の粒子一つ残さず吸い上げて」「別の世界に旅立った」んですよ。
私の読解力が正しければ!
人間個人の救いとか、退歩とか、悲しみとか、そんなものは地に沈んで消え、
先の未来へ運ばれる。良くも悪くも。
後味の悪さというより、ハッピーエンド(でもないけど)最後にはいくらかの救いを感じたわけで

いや、だから何?といわれても仕方ないんだけど。
SFの話だし。


746 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:06:25 ID:KXYlDKTD0
進化は枝わかれだからね。
切り離されないものも多いんじゃないかな。
アメーバとか太古の昔から進化しないで残っているわけだし。
地球に酸素ができる前からいる生物だっている。
嫌気性生物というのだけど身近な例で言うと虫歯菌。
こいつらは酸素にちょっとでも触れると死ぬ。
よく生き延びてきたなぁと思います。



747 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:09:43 ID:KXYlDKTD0
虫歯が痛くてイライラするのは実は嫌気性生物の復讐。
人間をイライラさせて石油とか化石燃料とかいっぱい掘らせて使わせて
地球を二酸化炭素だらけにする作戦。
しかし地球を二酸化炭素だらけにすると植物が物凄い勢いで増えてしまい
結局酸素が増えるというデフレスパイラル。

748 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:09:46 ID:xqjJ078N0
>>744
太陽の霊性に飲み込まれるというか、太陽系全体のミックス的なものを想像してたけど、
太陽が中心になるんだから、やっぱり太陽の霊性と同化でいいのかな・・

あんまりいろいろな物が混ざると複雑すぎて、
出来上がった大きな意識体自体がまた分裂しかねない気がする


749 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:11:19 ID:KXYlDKTD0
>>744
いずれは太陽に飲み込まれちゃうもんね。


750 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 21:13:20 ID:Wl6k80pb0
>>743
進化したものは、
進化できなかった同胞にたいして、
永遠の責任をもつんです。

じつは進化できるというのは、
進化できなかったものたちが存在するおかげだからです。
わるい言い方をすると進化できなかったものを、
踏み台にして進化するからです。

すべてのものが同時に進化はできないんです。
かならず先に進む一群と、
取り残される一群とが生じてしまうんです。
それが世界のおきてだからです。

だから進化したものは、
進化できなかったものに対する責任を背負うんです。
かれらを引き上げるために、
無償の努力をし続けなくてはならないんです。

くどいのでそろそろ落ちます。

751 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:13:36 ID:xqjJ078N0
虫歯菌・・
酸素で死ぬのか・・



752 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:15:53 ID:KXYlDKTD0
>>750
おおおーなるほどねぇ。

753 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:18:13 ID:KXYlDKTD0
ふむう、これは何度かゆみちゃんの話を読み返さないとなぁ。

754 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:23:25 ID:KXYlDKTD0
>>737
ううん、いいよ〜。
あ、そろそろ九州に行きます。
4日か5日あたりから。

755 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:28:19 ID:xqjJ078N0
自分の意志で進化して行く場合もあるのだろうけど、自分の意思関係なく進まされていくような場合もある気がします

ミジンコの話がもとで申し訳ないんだけど、
似た形をしていても突然出てきた新種であったり、
元の体は継続しているように見えるのに、外見だけを残してすべてが入れ替わってしまったと言う、
「形は似ていても非なるもの」が「進化したもの」思っていいぐらいの違いかと思ったりもしていたけれども。

そういう体がある状態での進化はだってエライことが起きてるんだろうに。
本人の意思はいったいどこまであっての進化だったのか。

そこを飛び越えて霊の体になるところまで一気に進化しようとなると、
想像つかなくなったー





756 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:29:19 ID:xqjJ078N0
>>754
九州ー
どこいくんー?

>>750
また話を聞かせてくださいね

>>753
私もです。



757 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 21:33:36 ID:tDvNpXO00
>>750
賛成。
成虫は卵産むもん。
たとえば蝶々。
蝶々になる前に青虫の段階で鳥に食べられたり、
人間に駆除されたりして、大部分が死んでしまいます。
だから、その人たちのために卵またたくさん産むでしょ。


758 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:38:12 ID:KXYlDKTD0
>>756
それが幣立神宮と霧島神宮くらいしかきめてないのだよ。
あと天草かな。
どっかいいところある?


759 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 21:39:12 ID:tDvNpXO00
>>758
宇佐八幡は?

760 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 21:40:09 ID:tDvNpXO00
ねまつ。。

761 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:42:35 ID:KXYlDKTD0
>>757
なるほど!
わかりやすいと思いました。

ゆみちゃん、こおろぎさん、なるみさんのこんな素晴らしい話が聞けるなんて
それだけでこのスレはムー百冊分くらいの価値がありますよ。

んじゃ、そろそろ寝ます。
みなさん、またお話きかせてね〜。
おやすみ〜。
ノシ

762 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:44:59 ID:tMhmDCnE0
>>757
なるみさんバンワー
魚の稚魚もそうかもね

>>758
大分なら「羅漢寺」がお勧めだけど、場所が相当離れてるからなぁ。
あと、稲積水中鍾乳洞もいいよ。
ただし、良いところであるのは間違いないけど、霊的なスポットかといわれると、よくわかりません!

霊的なスポットといえば、宮崎の「秋元神社」が有名かな。
ただし、祠が立ってるだけで、視覚的な意味では、あそこの切り立った岩がすごい
とか、こんな山奥でも村ってあるのね的な感動しかないぞよ

けど、どれも霧島からだと遠すぎるw

オチ〜



763 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:47:21 ID:KXYlDKTD0
>>759
おおー宇佐八幡忘れてた。
宇佐八幡も行かなきゃ。

764 :グレン KoE:2010/01/01(金) 21:49:25 ID:KXYlDKTD0
>>762
おお〜こおろぎさんありがと〜。
ワタシも寝ます。
おやすみ〜。

765 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 21:55:40 ID:vf2f8xva0
>>763
ここにも行って
向野田古墳
http://www.city.uto.kumamoto.jp/bunka/history/bunkazai/02muko.html

向野田古墳での体験記 こわいよ〜
http://syarecowa.moo.jp/212/1.html

766 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 21:59:28 ID:vf2f8xva0
>>762
はい。そう思いました。書きながらw
生き残れるのって1割くらいですよね。
生きているというのは本当に恵まれたことなんです。

767 :香川のトリッピー:2010/01/01(金) 22:00:30 ID:xCq5qPqI0
新年早々おもろいな〜。

>>762
大分は別府・湯布院・九重・黒沢温泉・阿蘇を通って熊本に抜けたけど
素晴らしいかった、また行きたいですな〜。

768 :なるみ KoL:2010/01/01(金) 22:02:54 ID:vf2f8xva0
>>763追加w
犬泣き峠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%B3%B4%E5%B3%A0

そこでの体験記
http://syarecowa.moo.jp/43/073.htm

769 :山本イルカ:2010/01/01(金) 23:03:47 ID:0AvfLI0XO
>>754
タイミング合えば、会えたらいいねー。


770 :こおろぎ:2010/01/02(土) 16:17:19 ID:uB91qfUu0
宇佐神宮は私も行ったことあるー
もうずいぶん昔の話だけども。
とにかく広かったという記憶がある。

九州全体で言うなら、佐賀「祐徳稲荷神社」もいいよ。
イナリなのに、すごく大きい神社なんだよ。
でね、本堂までの階段が長くて長くて長くて長くて正月から修業した気分になれるよ。

あと、普通にお祭りを見たいのなら、鹿児島の鹿児島神宮もいいし、福岡のハコザキグウも良いw
ただ、鹿児島神宮は4日まで出店が出てるかどうかちょっと分からないなぁ。





771 :こおろぎ:2010/01/02(土) 16:20:07 ID:uB91qfUu0
以上、私が行きたい思い出の場所でした。

>>767
九重いいよねw
阿蘇もいい!

黒澤温泉はまだ行ったことないなぁ。
別府や長湯温泉には何回も行ったんだけどね。
温泉イイヨ。有名でない温泉もあちこちに湧いてる。


772 :グレン KoE:2010/01/02(土) 16:20:28 ID:9F7gZZ/o0
>>765
怖いところはいかないのだw


773 :こおろぎ:2010/01/02(土) 16:31:46 ID:uB91qfUu0
全部回ろうと思ったら、グレンさんは1週間ほど九州内をさまよわないといけなくなるのですよw

レンタカーでも借りるの?


774 :グレン KoE:2010/01/02(土) 16:57:48 ID:9F7gZZ/o0
>>766
すべてのものが生き残れたとしたら
その種は絶滅するしかなくなると思う。
百獣の王と呼ばれるライオンでさえ大人になれるものは2割とか
そんなもん。人間だって世界的に見れば大人になるまで生き延びれる者の
数はそんなに多くない。
なるみさんの言うように生きているというのは本当に恵まれたことなんだと思います。


775 :グレン KoE:2010/01/02(土) 16:59:40 ID:9F7gZZ/o0
>>767 トリッピーさん
あ〜九州は火山地帯で温泉多いですもんね〜。
温泉もいいなぁ。


776 :グレン KoE:2010/01/02(土) 17:00:51 ID:9F7gZZ/o0
>>769
うんうん、会おうよ〜。
あとこおおぎさんも会うべ。

777 :グレン KoE:2010/01/02(土) 17:06:52 ID:9F7gZZ/o0
>>773
レンタカーは借りようと思ってるよ。
実は何日滞在するかも決めてないんですよ。


778 :こおろぎ:2010/01/02(土) 17:23:12 ID:OZvAlXob0
こおおぎさんは時間が合えばグレンさん見に行こうかなw

九州といえどもあんがい距離があって、移動に手間取らされるから予定はかなり余裕を持った方がいいでしょうな。
霧島神宮とかかなり広いんで、しっかり見ようと思ったら半日ぐらいすぐ潰れちゃうかもよ。



779 :グレン KoE:2010/01/02(土) 17:34:50 ID:9F7gZZ/o0
了解です。
ありがと〜。見に来いみにこいw
今回は現地で女神様やマスターに導かれての予定なので
当日にならないと、どこへ行くとかわかんないんだよね。



780 :こおろぎ:2010/01/02(土) 17:38:39 ID:OZvAlXob0
あーなるほど。

了解した。

そういうことなら、うまくあえても会えなくてもマスターの意志もいくらかかかわってるべw
上手く見に行けることを願うw

781 :こおろぎ:2010/01/02(土) 17:39:22 ID:OZvAlXob0
行くときゃ子供も一緒ですお たぶん

782 :グレン KoE:2010/01/02(土) 17:47:16 ID:9F7gZZ/o0
んだね。
了解です。

783 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 19:17:35 ID:4V6uePi20
江戸城を築いた陰陽師太田道灌が江戸(現東京)へ四方結界を張り、北を守護する上野の寛永寺、鬼門(東北)を守護する神田明神、南を守護する増上寺、裏鬼門(西南)を守護する日枝神社としたが
今は四道僧(左道僧)が放つ地龍が罷り通るほど崩れ、衆生(人)を魔障に咋わせる禍豸(まが地)也。

 此れから綴る事象は未だに起こる怪異であり、都心の中の禍豸(まが地)の一つである。

【穢れ憑く】
 初詣や大晦日で賑わう全国の神社。
 その神社の謂れを知る国民は殆んどいまい。
 抑、神社とは国家安泰を願う場と共に、神道的な実践を国民思想統合の支柱とするものである故に『国家神道』と呼ばれ、明治政府の内務省神社局により統制されたものだけが現在残っている。
 しかし、稀に国家神道の定義によっては、内務省が神社を管掌する以前の神祇官、教部省による神社行政も含まれて残っている神社もある。
 政府による神社崇拝の国民強制の度合いは異なるが、大日本帝国憲法では文面上に『信教の自由』を明記されているものの
明治6年強権発動で士族反乱や初期自由民権運動を叩き潰した改革派下士層団体の明治政府が樹立して10年発足仕立ての内務省神社局局長水野錬太郎は「神道は宗教ではない」と言い放ち、寺院やキリスト教を弾圧。
 明治33年4月26日に神社局は廃止されるも神社局と宗教局に分かれただけであった。
 何故、政府は神社に拘るかについて「天照大神=天皇」であるからだ。
 今でも天皇を現人神(あらびとかみ)として東京大学や日本政府機関は崇拝している。
 東大卒業と言うだけで新日鐵を無試験で入社出来、省庁に入れば2年で無試験昇進をするのである。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 19:18:50 ID:4V6uePi20
 そんな神社には人の欲や願望を受ける『祓い場』と、その欲と願望の醜い心の澱を溜める『祟り場』が必ずある。
 神道には三密(身密・口密・意密) を駆使した浄潔法が無いので、どこかに人の念を溜めておかなければ宮司や巫女を巻き込む人死にが起こるからだ。
 祟り場は大禍(おおま)を産む場であり、宮司は四印結界法を行えないため魔物の出入り自由。
 更に巨大な大禍と化す。
 それ故簡単に『祓い場』と『祟り場』を繋ぐ道を断ってしまえるため、抛っておけば殆んどの場合火災により焼失する。
 神社に纏わる怪故に神社のことを詳しく説明せねば為らなかったため、ここから怪異の話しを徐々に進めることになったことはご容赦を。
 誰でも知っている言葉『神隠し』。
 神隠しは、その名の通り神社から発祥した言葉であり、生きながらにして冥岸界(死者が留まる地)へ人を堕とすことを指す。
 その中で神隠しの多い神社が最大級にして「日本一の参拝者数」を誇る明治神宮であろう。
 明治神宮の創建は、明治45年に明治天皇が崩御し立憲君主国家としては初の君主の大葬であったが死に関する法律は無く何某かの記念を思慮しているうちに
大正3年に皇后であった昭憲皇太后が亡くなり国民から「明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を祀る神社」を求める機運が高まったことで大正天皇の裁可を受けた内務省の働きによる。
 明治神宮で参拝客が願を掛けているのは祭神とされた明治天皇と昭憲皇太后である。
 面積約70万平方メートルの境内は、そのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたものだ。
 その森で『神隠し』により消息を絶った方は現在まで2914人にも上る。
 能く『鎮守の杜』と言うが正式には『朕咒の守』であり訳すと「天皇の子に掛かる呪いを溜める場」である。


785 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 19:20:11 ID:4V6uePi20
 その明治神宮で神隠しに合い助かった者がいる。
 1968年にはNHK大阪製作の少年少女向け連続ドラマ「あねいもうと」に妹「とし子」役で一年間主演し、1970年9月よりTBS系で連続ドラマ化された「おくさまは18歳」で一世風靡した岡崎友紀である。
 氏族である岡崎友紀は幼少よりお手伝いさんの他に世話子がいた。
 世話子とは年端が同じで遊んでくれる子である。
 その岡崎友紀と世話子が明治神宮でいつものように遊んでいた。
 当然「鎮守の杜」と言われる鬱蒼とした木々の中である。そこに見慣れない穴が樹の根元にある。高さ160cm×横100cmと言うからかなり大きい。
 やんちゃだった岡崎友紀は世話子と一緒にその穴に入った。
 どこまでも続く穴。
 穴の探検が目的で無かったため当然ながら懐中電灯も持っていず、10分ほど走っているうちに光が見えた。
 そこから出ると皇居の外壁。江戸城の石積みの中間付近である。
 明治神宮から皇居までの距離7.5kmを暗がりの中辿々しく少女が走って10分で付けないことは明かである。
 岡崎友紀は後に「周りがブニョブニョ動いていた」と言っている。そこに触れれば生きたまま冥岸界へ送られたことは言うまでも無い。

786 :グレン KoE:2010/01/02(土) 19:22:14 ID:9F7gZZ/o0
なんだなんだ!?

787 :グレン KoE:2010/01/02(土) 19:29:06 ID:9F7gZZ/o0
あ、イルカちゃん連絡用にメールちょうだいね。
gelegele23@hotmail.com

788 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 19:47:42 ID:bfgQL9Jd0
美智子皇后も、雅子皇太子妃も、
カトリックの学校出身で教会にかよっていらっしゃった。
どうして皇室は神道の家柄じゃなくて、
カトリック系の人から世継ぎをつくろうとするんだろ。

占領軍司令官のマッカーサーが、
日本人の精神的支柱をうばうため神社の焼却・打ち壊しを計画しましたが、
反対したのはカトリックの神父であって、
そのために結局中止されたという話があるそうです。

なので神社バンザーイのひとたちは、
カトリックを毒虫やゲジゲジのように毛嫌いしないで欲しいものです。

789 :グレン KoE:2010/01/02(土) 19:57:33 ID:9F7gZZ/o0
秋篠宮の子の眞子内親王は国際基督教大学に今年の4月から通うみたいだしね。


790 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:02:01 ID:bfgQL9Jd0
国学院大とか、皇學館にいけばいいのにねぇ。
キリスト教しかもプロテスタントの大学に行くんだろ。
まこさまもう大学生なんだねー

791 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 20:11:33 ID:m8aFwRSI0
ここはいかがですか?
http://homepage2.nifty.com/sukecial/rekishi/ookuninushi.htm

 西都原古墳群の中にたった一つ、出雲族の特徴である方墳が存在している。これがオオクニヌシの墓陵。わざわざ出雲式で葬ったという扱いは、いかに大日霊女が娘の婿を丁重に扱っていたか、その死をどんなに悼んだかが伺われる。

大国主と一緒に須世理姫が祀られているのは出雲大社だけで、他は殆どが多紀理姫と一緒に祀られていることからも、大国主が日向で亡くなっていた傍証となるのではないか。


●西都原古墳群の第171号古墳

 上記のような人物像に従って九州にひとつだけと言う方墳を調べてみました。

九州全土の方墳とするといくつもあるようですが、宮崎県にある西都原古墳群という多数の古墳の中では方墳が唯一ということがわかりました。そこで実際にそれがオオクニヌシの陵墓かどうかはともかく、現地に行って見てきました。


792 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 20:12:51 ID:m8aFwRSI0
>>788
神道の人はキリスト教を尊敬してますよ〜
不思議に思えるかもしれませんけど、本当ですよ〜

793 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:15:38 ID:bfgQL9Jd0
へえ、それは知らなかった。

794 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 20:16:16 ID:m8aFwRSI0
神主さんと話して見られる機会があれば、わかりまーす☆

795 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:18:25 ID:9F7gZZ/o0
だよねぇ。

今年の紅白と「ゆく年くる年」で気に入らなかった事。
紅白で日本初のフリーメーソンロッジであり武器商人のグラバー邸から
中継したこと。
ゆく年くる年で東京タワーのすぐ近くのお寺から東京タワーを写しながら中継
したこと(東京タワーのすぐ近くにはメーソンのロッジがある。)
広島で原爆ドームと爆心地から結構離れた寺はオバマも核廃絶を絡めて話ながら
中継したのに長崎の爆心地である浦上天主堂はやらなかった事。
善光寺を中継しなかった事。

796 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 20:21:09 ID:m8aFwRSI0
フリーメイソンはプロテスタントですよー
カトリックも最近(ry

797 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:22:50 ID:9F7gZZ/o0
ローマ教皇も日本に来たとき。
女学生に靖国神社の前を通る時にどうすればいいですか?って聞かれて
一礼して通りなさいって言ってるよね。
末端の神社バンザーイがアホなだけでカトリックと神道の関係は良好なんだと思います。

798 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:24:39 ID:9F7gZZ/o0
日月スレの日月が本物かどうかすごい悩むw

799 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 20:25:31 ID:m8aFwRSI0
今書き込んでるの?

800 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:26:51 ID:9F7gZZ/o0
>>796
ルター自体が、すごくユダヤ人っぽいもんね。
プロテスタントはキリスト教の皮を被ったフルーメーソンです。
もちろん末端信者や木っ端牧師は何も知らないだろうけどね。

801 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:29:07 ID:bfgQL9Jd0
プロテスタントといえば三浦按針ことウィリアム・アダムス。
こいつが徳川のカトリック弾圧を助長させたとか。
ひと昔まえのハリウッド映画でヒーロー扱いされてたけど。

浦上天主堂が失われたのは残念ですよね。
なんでわざわざあれをターゲットにするんだろうね。
大弾圧後にはじめて建設されたカトリックのりっぱな聖堂なのに。

802 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:31:33 ID:9F7gZZ/o0
>>801
本当だよね!
被爆した浦上天主堂を残さなかったのも残念。


803 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:31:36 ID:bfgQL9Jd0
プロテスタントの国ばかり工業化がすすんでおり、
戦争も経済もめっちゃ強い。
おそるべしです。

804 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:34:51 ID:9F7gZZ/o0
アーリマンの力ですね。

805 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:36:04 ID:bfgQL9Jd0
言っちゃった・・・

806 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:39:30 ID:9F7gZZ/o0
広島や長崎は軍港があったから原爆を落とされたと主張する人がいるけど
原爆が落とされた場所は市街地です。
アメリカは戦争を早く終わらせる為に、自国の兵士の命を救う為に原爆を
落としたとか主張するけど、ならば他国が例えばイラクやアフガンが
アメリカとの戦争を終わらせる為に原爆を使ってもいいって事になります。

807 :グレン KoE:2010/01/02(土) 20:42:43 ID:9F7gZZ/o0
>>895
言っちゃダメだったの!?
ごめんなさい、今のはウソでーす!

808 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:49:07 ID:bfgQL9Jd0
でも近い将来、
戦争なんて時代遅れのやり方だって気づきますよ。
労おおくして実の少ない無駄なやり方だって。
しかし戦争がなくなっても真の平和はこないと思いますが。

809 ::2010/01/02(土) 20:55:12 ID:7tQsl6oy0
ゆみさん グレンさん、お久しぶりです。絵です。
お元気そうで何よりです。
ゆみさん 確かに戦争がなくなっても別意味で内心戦争に近いものが人の心に
混在すると思うので同意見です!
突然ごめんなさいね

810 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 20:58:20 ID:bfgQL9Jd0
>>809
こんばんわ、元気ですか?
女どうしのケンカみたいに殴りあわないケンカ、
もっと陰険なみにくい争いの世界が待っているわけですよ、
地球の未来には。

811 ::2010/01/02(土) 21:01:19 ID:7tQsl6oy0
そうですね・・ 陰険で姑息で・・たまりませんねぇ。嫌々ですよ。
誰もが笑顔を失う時期ってやはりもっと近いうちに来るでしょうし。
子供達の笑顔まで失うような事にはって せめて思うのですが。


812 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:07:30 ID:9F7gZZ/o0
今の時代、植民地を作るのに武力はいらない。
>>542に書いたマダガスカルみたいにやればいいんだよ。
書き忘れてたけど、土地を奪われた、そこにいる人たちはどうなるか。
韓国企業の農場で働くんだよ。
ちなみに農作物は輸出用なので、いくら飢えようが農場で働く人たちに
その作物を食べる権利はない。
以前、南米で目の前にバナナがなっているんだけど、そのバナナは輸出用だからと
目の前に食べ物があるにも関わらず飢えて死んでいったと問題になったけど
それと同じ構図。

813 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:08:41 ID:9F7gZZ/o0
絵ちゃんこんばんわ〜!
お久しぶりです。
元気だった?

814 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:09:53 ID:bfgQL9Jd0
未来の戦争の武器は経済じゃないですか。
もっと知的でスマートに、
何億人もの人間をあやつるんですよ。

笑顔が失われるようなことはナイと思います。
もっともっと笑顔がふえるでしょうね。
表面的な平和が世界をおおうんです。

でもそれこそが真の危機だと思うんです。
だれも平和には反対できないから。

815 ::2010/01/02(土) 21:13:12 ID:7tQsl6oy0
はい グレンさん!とっても元気ですよ〜
携帯からは活躍っぷり見てます これはPCからなんですけどね。
また ちょくちょくお邪魔させて下さい。
皆さん 元気そうで嬉しくって ついレスしちゃいました。
皆さんが元気で 今年も過ごせますように祈ってます。

816 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:15:51 ID:9F7gZZ/o0
>>814
今時の多国籍企業はそこらの国家より全然お金を持っているからねぇ。
これまた>>529>>530のアメリカはローマで日本はカルタゴって話なんだけど
じつは第三次ポエニ戦争はもう終わってんのかなと思うんです。
経済戦争でね。


817 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:16:47 ID:bfgQL9Jd0
>>816
シュタイナーによると、
近い将来アーリマンのしもべたちによって、
エーテル的な力を利用する方法が発見されて、
それによってすべての食糧危機は解決するだろうって。

818 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:18:41 ID:9F7gZZ/o0
>>815
絵ちゃんも元気にすごせますように!

819 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:20:55 ID:bfgQL9Jd0
悪魔アーリマンがめざすのは、
戦争がなく、
だれも飢えるものがなく、
すべての人間が安楽を保障された社会です。

820 :あかりん:2010/01/02(土) 21:21:34 ID:R0R++cEd0
霞でもたべるんでつか><

821 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:22:00 ID:9F7gZZ/o0
>>817
遺伝子工学かな?
ちょっと違うかな。
遺伝子組み換えのトウモロコシとか実だらけですごい事になってたからなぁ。

822 ::2010/01/02(土) 21:23:08 ID:7tQsl6oy0
ありがとうございます! 
グレンさんもゆみさんも携帯から応援してますから〜!
携帯からだと書き込みにくくて・・。

では 正月早々 いきなりお邪魔しました〜。
シュタイナー読み直してみますね、ゆみさん 直感的な事は感じるんだけど
詳細がいまいちまだ感じきれなくって。それだけまだなのかな とは思って
るんですけど・・。
では また!(ピグに戻りますw)
ありがとうございました。

823 :あかりん:2010/01/02(土) 21:23:47 ID:R0R++cEd0
みなさま〜
怒ると美容と健康に悪いですよ〜♪

824 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:23:56 ID:bfgQL9Jd0
安楽なときに人は神を思わないからです。
アーリマンの世界で人は神を忘れ、
物質世界のすばらしさを楽しむでしょう。
それがアーリマンのねらいです。

825 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:25:00 ID:bfgQL9Jd0
>>822
どの本を読んでいるの?

826 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:25:27 ID:9F7gZZ/o0
>>823
怒るのを我慢するのも美容と健康に悪いですよ〜♪

827 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:27:16 ID:m8aFwRSI0
>>819
それだけだったら日月が大喜びしそうですが、何かが犠牲にされるの?

828 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:27:57 ID:bfgQL9Jd0
>>821
禁断の学問、優生学です。
あれを極秘に研究している人たちがいます。
あとエーテルの振動力を、
機械の動力に変換することができるようになります。
そのことによって、
あらゆるエネルギー問題と環境破壊がストップします。

829 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:28:59 ID:bfgQL9Jd0
>>827
ここに書いたとおりです。>>824

830 :あかりん:2010/01/02(土) 21:29:15 ID:R0R++cEd0
>>827
信仰心ですな

831 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:29:43 ID:m8aFwRSI0
私は悪魔は神のしもべって考えなので、アーリマソのことよくわからないよ。

832 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:30:41 ID:9F7gZZ/o0
>>824
なるほどねぇ。
すごく納得です。
前に話していた温暖化と終末論。
あるかもなぁとか思うんです。
何か夏になると戦争特集ばっかりやってて冬って年末に第九歌ったり
なんというか、思考的というか宗教的になる感じがするの。

833 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:30:46 ID:m8aFwRSI0
>>829
信仰心を捨てないと社会から疎外されるの?


834 :あかりん:2010/01/02(土) 21:34:17 ID:R0R++cEd0
信仰とは対象は神だけではありません


835 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:34:49 ID:9F7gZZ/o0
>>828
なるほど、そういえば日月も優生学みたいなの好きだったよ。
「パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学」
とかいう本が日月のスレのテキストですとか言ってた。
エーテルを利用かぁ。聖地の上に片っ端から発電所みたいなのが
立つようになるのかなぁ。
いやだなぁ。。。

836 ::2010/01/02(土) 21:37:44 ID:7tQsl6oy0
グレンさん じげさんには「グレンさんになつけよ」って言われてます〜
///
でも 一応サブサブアド晒しておきますので何かありましたら
メール下さい。
rohorohidepas@xxne.jp

また いきなりで失礼しました。
最近肩から肩甲骨に掛けて すっごく熱くなるんですよ・・。

837 :山本イルカ:2010/01/02(土) 21:38:16 ID:p3MA2P0tO
地理的な事なら、
力になるよー。

霧島神宮はトラックで行ったwww
みやげ屋のおねーちゃんが困惑してたw
でも、かなり広いよあそこは。

幣立神宮に一緒に参ろうぞw

838 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:39:01 ID:9F7gZZ/o0
>>824でマルクスのユートピア論を思い出した。
最近のスピリチュアルブームってユートピア論の焼き直しばっかり
なんだよなぁ。。。

839 ::2010/01/02(土) 21:39:33 ID:7tQsl6oy0
あ rohirohidepas@xxne.jp の間違えです。ごめんなさい。
横から 大変失礼しました 皆様ごめんなさい。

840 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:40:33 ID:bfgQL9Jd0
>>831
究極的にみれば、
悪魔は神さまの御業を、
より偉大なものにするために存在しているそうです。
人間が悪の誘惑に打ち勝つための強さを身につけるために、
悪魔は人間のまえに置かれたのです。

>>833
というか未来の人間は、
もはや神を思わなくなると思います。

841 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:42:16 ID:m8aFwRSI0
>未来の人間は、
>もはや神を思わなくなると思います。

うわっ、とっても怖い感じがしてきました。
今の時代はまだまだ恵まれてますね☆

842 :山本イルカ:2010/01/02(土) 21:42:28 ID:p3MA2P0tO
グレンさん、今メルしといたよ。
届かんかったら、教えてねー。

843 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:43:11 ID:bfgQL9Jd0
悪魔も結局神のしもべとはいえ、
人間は悪魔を克服することで、
つよく賢明になるようになっていますから、
悪魔に屈服してはならないんです。

844 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:44:53 ID:bfgQL9Jd0
>>835
そうそう、
ああいう「数値化」っていうのが、
アーリマンの手段なんですって。
グレンさんってカンが鋭いですよ。

845 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:47:05 ID:9F7gZZ/o0
>>839
了解です。
あとでメールおくるね〜。

846 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:47:32 ID:m8aFwRSI0
エーテルは神様の領分でそ
勝手に利用しえ好き放題にしたら
それこそアトランチスの二の舞カモ


847 :あかりん:2010/01/02(土) 21:47:49 ID:R0R++cEd0
創造は神の自我の芽生え
神は己を理解するたに人をを創造した

神はいまだ理解せず
己の醜さを

なんちゃってw

848 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:49:04 ID:9F7gZZ/o0
>>837
参ろう参ろう!
ありがとね〜。んじゃ、色々きまったら相談しますね〜。

849 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:49:47 ID:bfgQL9Jd0
>>846
そうです、アトランティスの二の舞。
でも悪魔も同じ轍を2度ふまないでしょう。

850 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:50:19 ID:m8aFwRSI0
エーテルは科学で否定されたんです!
でも、一部の特権階級がその秘密を握るために、
外部的に否定させたのかもね。

851 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:50:26 ID:9F7gZZ/o0
>>842
届いたよ〜。

852 :あかりん:2010/01/02(土) 21:51:33 ID:R0R++cEd0
人はいまだ理解せず
己の尊さを

願わくば自らを信じん


853 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:51:58 ID:9F7gZZ/o0
>>844
えへへ、ゆみちゃんにほめられちゃった〜。

854 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:55:24 ID:9F7gZZ/o0
>>846
そうならない為にこのスレでは一刻も早いムー大陸の再浮上を
目指すのです!
ムー大陸よ浮上したまえ〜。なむ〜。

855 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:56:04 ID:bfgQL9Jd0
>>850
あと科学的にエーテル的なものや霊的なものを、
認識する技術がみつかるそうです。
でもその技術では、
いわばシャーマン的な認識しか得ることができず、
キリスト教的な神認識っていうのは、
そこにおいて全面的に退けられて、
決定的に敗北するそうです。


856 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 21:57:03 ID:bfgQL9Jd0
なので、未来はとても暗いです。

857 :グレン KoE:2010/01/02(土) 21:57:31 ID:9F7gZZ/o0
>>847
神はすべてのすべてだよ。

858 :あかりん:2010/01/02(土) 21:57:33 ID:R0R++cEd0
聖人と呼ばれしイエス・キリスト
汝罪人なり

滅びよ神人イエス・キリスト
滅びよ信仰心

859 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 21:58:18 ID:m8aFwRSI0
暗すぎるよ。。。。。でもそれってシュタイナーでしょ。
シュタイナーて暗いもんねw

860 :あかりん:2010/01/02(土) 22:00:11 ID:R0R++cEd0
光りと共に滅し給えイエス・キリスト

861 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:00:51 ID:PQFIteN70
あかりんてなにこの人?w
日月の奥さん?

862 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:00:52 ID:9F7gZZ/o0
>>850
ダークエネルギーの事かもね。

今月号のニュートンは「無の物理学」
「無」とは「何もないこと」。
ところが物理学にとっての「無」は,「何もない」どころの話ではない。
「無」は素粒子を生みだし,正体不明のエネルギーに満ち,
さらには宇宙を誕生させるのだという。
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html

863 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:01:18 ID:bfgQL9Jd0
シュタイナーはカトリックの友人ですよ。

864 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:03:34 ID:9F7gZZ/o0
あかりんはゆみちゃんの友人ですよ。

865 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:04:17 ID:PQFIteN70
あたしはカトリックの聖人たちの見た未来
信じてきたから、
シュタイナーの知って困惑してまつw
でもより一層詳しく調べたものなのかもね



866 :あかりん:2010/01/02(土) 22:06:35 ID:R0R++cEd0
闇こそ光りなり
滅せよ滅せよ滅せよ
滅びろ滅びろ滅びろ

闇よ永遠なれ

867 :あかりん:2010/01/02(土) 22:09:39 ID:R0R++cEd0
な〜んちゃってw


868 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:11:44 ID:bfgQL9Jd0
あかりんは話に入りたいけど入れないから、
そういうときにしょーもないことを書き込んだりするんです。
悪い子じゃないんです、ほんとうは。
w

869 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:12:44 ID:9F7gZZ/o0
>>866
空海の
「生まれて暗く、死んで尚暗し」
みたいな感じだね。
風の谷のナウシカさんも
「いのちは闇の中にまたたく光だ!!すべては闇から生まれ闇に帰る」
と言っております。

870 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:14:53 ID:9F7gZZ/o0
>>868
あははw
ゆみちゃんが、あかりんを一番理解している気がする。
ワタシはちょっとあかりんを理想化してるきらいがあるw

871 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:15:52 ID:PQFIteN70
あかりん、ごめんね。m(_ _)m

872 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:18:36 ID:9F7gZZ/o0
>>868
ああ、そういえば昨日のリアルタイムスレのワタシもそんな感じだったねw

873 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:19:29 ID:bfgQL9Jd0
わたしも話に入れないと荒らしたくなるもん w

874 :あかりん:2010/01/02(土) 22:22:59 ID:R0R++cEd0
ただの独り言です〜う
気にすることもないですよ〜

ここはおか板
ルビーは気が狂ってるのですw

875 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:24:03 ID:9F7gZZ/o0
そうだ、あかりん。
あかりんもルビーの称号つけたらどうかしら?

876 :あかりん:2010/01/02(土) 22:25:05 ID:R0R++cEd0
別に話になんか入りたくありませんw(ぼそ

877 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:26:03 ID:bfgQL9Jd0
あっそう。

878 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:27:58 ID:PQFIteN70
ねー千年王国ってあると思う?

879 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:28:09 ID:9F7gZZ/o0
んじゃ、そろそろ寝ますね〜。
おやすみなさい。
ノシ

880 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:30:53 ID:PQFIteN70
ねちゃやだ

881 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:31:21 ID:bfgQL9Jd0
>>878
あると思いますけど、
その解釈が難しいでしょうね。

882 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:31:48 ID:PQFIteN70
全人類が平等になって環境破壊もなくなるなんて、
千年王国のキャッチそのものなんですが。

883 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:32:12 ID:9F7gZZ/o0
>>880

おやすみ〜
ノシ

884 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:33:09 ID:bfgQL9Jd0
>>883
ねちゃだめ!
わたしは寝るけどね w

885 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:34:26 ID:bfgQL9Jd0
>>882
あぁ〜そうかもしれないですよね。
そんな気もしてきますよね。

886 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:35:01 ID:PQFIteN70
カトリックでは、「一時的な平和な時代」と呼ばれている
反キリストが倒れてからの祝福の時代が預言されている。
それは最後の審判に向けて準備するために、
聖霊があまねく注がれる時代ですが、文字通り千年続くのではないんです。

887 :グレン KoE:2010/01/02(土) 22:35:48 ID:9F7gZZ/o0
>>884
じゃあ、ずっと起きてる!

ウソだけどw
今日は楽しかったですよ。
体調がすぐれないようだけど、無理しない程度にまたきてくれると嬉しいです。
んじゃ本当におやすみなさい。

888 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:41:25 ID:bfgQL9Jd0
わたしは本当の終末のまえに、
何度もの小さな終末期がくるんじゃないかと思うんですよ。
寒冷化と温暖化の話みたいに。

千年というのは「長い期間」ということですよね。

889 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:42:12 ID:PQFIteN70
アトランチスはイザヤ書に書かれているルシファーがいた天上世界が
伝説化したものではないかと思っていたけどね。
本当に存在したんだろうか。

890 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:42:43 ID:bfgQL9Jd0
>>887
はい、おやすみ。
明日からはたまにしか来れなくなるかも。
さびしいわ。

891 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:42:53 ID:PQFIteN70
>>887
のし

892 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:45:04 ID:bfgQL9Jd0
>>889
シュタイナーの「アカシャ年代記より」って本に、
アトランティスについて詳細にでてきますよ。

893 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:47:44 ID:PQFIteN70
>>892
読んでないです。昔持っていたけど読まないで捨てちゃったの。
すえーでんぼるぐの本と一緒に。

894 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:49:58 ID:PQFIteN70
>>892
ねーまじめな話なんですけど。
くわしそうだから聞きたいです。

ルシファーは天国から追い落とされたでしょう。
イザヤ書に書かれてるでしょ?
あの落とされた時点は、エデンの園ができたころですか?


895 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:50:34 ID:bfgQL9Jd0
>>893
スェーデンボルグの本はわたしも売りました w
これは違うなって感じて。

896 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:54:48 ID:PQFIteN70
天上の楽園

ルシファーの墜落(失楽園1)

エデンの園

人類の堕落(失楽園2)

ノアの時代

大洪水(失楽園3)



897 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 22:55:48 ID:bfgQL9Jd0
>>894
それを説明するには、
やっぱりシュタイナー先生に登場願うしかないんですよ、
わたしの場合は・・・w

それは非常にこみいった、
長い宇宙論の説明から入らなくては、
納得のいくようなはなしができないんです。

わたしみたいなものの話でも、
なるみさんの参考になるなら喜んでお話したいけれど、
ちょっとまたの機会にさせてくださいね。

898 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 22:59:31 ID:PQFIteN70
>>897
面白い話たくさんしてくれてアリガトン
ねましょうか。
私ね、ゆみさんはプロテスタントの人かなと
思っていたの。頭がとっても良いから
カトリックとは知りませんでした。
でもさすがだなと思います。

899 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:05:26 ID:bfgQL9Jd0
でも要点だけ書くと、
天使の堕落がおきたのは、
現在の地球が創造されるはるか以前にさかのぼります。
エデンの園というのも、
地上のどこかにあった場所ではなく、
ひとつの状態をあらわす言葉です。
ね、これじゃ納得できないでしょう? w

900 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:07:31 ID:PQFIteN70
なんとなくわかる☆
アダムの前に人類がいたと思う?

901 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:07:58 ID:bfgQL9Jd0
なるみさんって、
前からオカルト板にいたの?
なんだかずっと知っている人のような感じがして。

902 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:10:25 ID:bfgQL9Jd0
>>900
いたのですが、
これもやっぱり長くなる話題です・・・w

903 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:10:28 ID:PQFIteN70
ゆみたん、信仰告白が素晴らしくて
感動しましたもの
本物の信仰だよ!って思いましたもの

904 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:12:46 ID:PQFIteN70
ちょっとムカツクのが日月の対応
なんで、あたしのこと差別するんだろ
憎たらしいね。

あっ、ゆみさんに嫉妬してるんじゃないですから::
同じカトリックなのにどーして?と日月に怒ってるだけm(_ _)m

905 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:13:45 ID:bfgQL9Jd0
>>903
なるみさんからそう言っていただけると、
PCの前で浮かれそうになります・・・w
あなたには及ばないです、なにもかも。

906 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:14:42 ID:sQhVbWyi0
いきなりすまんが、超能力者や、超人がアーリマンの手先だったりすることってあるの?

907 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:15:16 ID:bfgQL9Jd0
>>904
差別ってどゆこと?
どんな対応だったんですか。

908 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:16:43 ID:bfgQL9Jd0
>>906
ほぼ全員手先じゃないですかね。
アーリマンだかルシファーだかの。

909 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:18:01 ID:PQFIteN70
>>906
あるあるw
>>907
ええええ?知らないの?
ゆみさんのことあんなに高評してるのに、
あたしなんて
「淫乱女、偽預言者、穴空きパンツ、うんこガビガビパンツ」
ですよ?

910 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:20:07 ID:bfgQL9Jd0
>>909
わたしは日月さんを甘やかしてたからですって w
でもそれに近いようなこといっぱい、
わたしも言われてますよ。

911 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:24:43 ID:PQFIteN70
そうか、、
あたしはオカ板は初めてなんです。
ずっと宗教板にいました。
そこに日月が突然やってきて、
変なことたくさん言い出したので
あたしが全部否定してあげたのが始まりw
そういえば甘やかしたことないですw

912 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:30:03 ID:PQFIteN70
宗教板ではここにいます。。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1261981031/l50
常駐してた祈りスレはつぶされましたTT


913 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:30:50 ID:bfgQL9Jd0
>>911
でしょ?w
ちょっと甘やかすと、
もう女神さまのように持ち上げてくれるから w
なるみさんのように知性と信仰をあわせもった、
とっても素敵な人をオカルト板につれてきてくれた、
日月さんには感謝感謝です。

じゃまたね。
ちょっとこれなくなると思うけれど、
ここ数日、なるみさんと知り合えて、お話できて、
本当にうれしかったです。

914 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:33:50 ID:bfgQL9Jd0
宗教板にもちょっと行ったことあるけど、
こわい人がおおくてすぐに帰ってきました。

915 :なるみ KoL:2010/01/02(土) 23:35:34 ID:PQFIteN70
ありがとう、ゆみさん
おやすみなさい
よい年になりますよう☆

916 :ゆみ KoD:2010/01/02(土) 23:38:43 ID:bfgQL9Jd0
ありがとね。

917 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 07:49:52 ID:SYv6mAHk0
325 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 06:52:03 ID:5DNUP5LE0
前にも言ったと思うが、
私が指揮者になったら、就任の挨拶をして即任命式をします。
グレンは主イエス日月騎士団副団長、なるみはメイドだな。
私が唯一真の神の化身であることをまず認めるのが条件です。
そのためには御霊の修業をしなくてはなりません。
マコトでもって洗濯するということです。
すなわち、心、口、行を一致させて、 魂を磨いて霊化されるのです。
霊化されるとは、 透明になる、オープンになる、公になる、 という意味です。
隠れているもので、 あらわにならないものはなく、 秘められたもので、
公にならないものはない」のです。わかりましたね。
グレンはいつまでバター犬をやっているのかね。進化しない奴だな。


326 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 06:58:25 ID:5DNUP5LE0
私を信じる者は父も信じるのです。
私を見る者は父を見ているのです。
信じる者は幸いです。


327 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 07:01:24 ID:5DNUP5LE0
ゆみはバター犬をどうにかしろ。
いつまでおまたに抱えているのか。
この件では私は譲歩することはない。

卑猥な言葉はただの大人のジョークだよ。
君はジョークのわかる淑女だ。

918 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 11:30:04 ID:jiM/mTvC0
328 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 09:47:48 ID:gHTEPlyl0
私は全知全能の神の化身であり、けがれなきみどりごの心をもつ者である。
私を信じよ。信じる者は救われる。信じぬものは滅びに定められよう。

329 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 09:51:57 ID:gHTEPlyl0
信じる者はラプチャーの恵みに浴するであろう。時は迫っている。
滅ぼされる者どもが滅びに定められる時が来ている。
その時になってからでは遅いのだ。
そのために、私が最後の警告をするために使わされたのである。
生ける神の言葉を聞け。心で信じ、口で告白せよ。
全能の神の化身への信心を。時はきた。もはや一刻の猶予もない。

330 :日月の騎士 ◆PhgS5i6Xbk :2010/01/03(日) 09:56:55 ID:gHTEPlyl0
最期の時の騎士団を設ける。
愛華は副総裁とする。
ゆみを最高顧問とする。
グレンは名誉顧問とする。
萌えは秘書とする。
なるみはメイドにしてやろう。
全裸でお茶くみでもしてろ。
追って、随時格付けを発表する。

331 :ボナンザ ◆exE67OyRTBfX :2010/01/03(日) 11:01:27 ID:PnExBcVW0
こらこら、やめんか。
はぁ〜しょうがねえな、まったく。

332 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 11:05:56 ID:jiM/mTvC0
>>330-331
ジェーン乙w

919 :こおろぎ:2010/01/03(日) 13:55:14 ID:gkmtSm2u0
ぐれんさんから伝言です。
ぐれんさんは今、九州に向かっています。
朝出発して、今は富士山を超えて西日本には行ったところだそうですよ。

なるみさんにも伝言です。
ぐれんさんは車で移動しているのと、携帯がアク禁中なので、助けに行けないそうです。



920 :こおろぎ:2010/01/03(日) 13:57:22 ID:gkmtSm2u0
・・なんか私のレス遅かったみたいね。


私も出掛けてて、携帯は規制中だったので、伝言がすぐに届けられませんでしたー
すんませんでした。

921 :narumi ◆4qadkgYVBo :2010/01/03(日) 17:47:15 ID:4/2F/Gwk0
なに?どうかしたの?
あたし3時間寝てました。m(_ _)m

922 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 22:18:47 ID:T3dK7xKD0
>こおろぎ

なるみとゆみを引き取ってくれよ><

923 ::2010/01/03(日) 22:51:07 ID:Yg9jBOQm0
こんばんは〜! あちこちスレで書き込みさせてもらってまして
今日の目的忘れてました。w

 皆さん 様々な知識をお持ちなんですね〜!
突然でいつもごめんなさい。
 グレンさんに、伝言御願いします、一番目に書いたアドは間違いで
その後書いたメアド(rohirohidepas@xxne.jp)
が正確なんです。
 皆さんのメールもお待ちしてます〜^^ でも出会い系は勘弁ね。
では このスレで 突然ごめんなさいでした。
皆様 お休みなさい・・。

924 :山本イルカ:2010/01/04(月) 00:16:59 ID:mx7NN/6gO
ぐれんさん京都に入ったそーです。


925 :ゆみ KoD:2010/01/04(月) 14:34:17 ID:hofLGekc0
くるまは帰りがしんどいですねぇ・・・

926 :こおろぎ:2010/01/04(月) 22:58:31 ID:3VCnFLSP0
オフ行ってきましたー

3時ぐらいに待ち合わせして寺行ってご飯食べて帰ってきた。
途中から子供が帰ると言い出してしまった。すんません。
お土産いただきました。



927 :こおろぎ:2010/01/04(月) 23:03:03 ID:3VCnFLSP0
出会った第一印象。
個性的な上着を来ていらっしゃった。ラムちゃんの変形というか
まぁお互い思った以上におっさんとおばさんと子供一名。

・・出会いはスローモーション



928 :こおろぎ:2010/01/04(月) 23:13:18 ID:3VCnFLSP0
羅漢寺は10年ぶりに行ったのですが、やっぱりなかなかいい寺でした。
中国の岩肌を削ったお寺を少し彷彿とさせます。
岩山の途中に立っている寺なので、すこし階段がきついです。
なので、リフトに乗って寺に行きます。

すると、岩をくりぬくようにして建てられた木造の寺にたどり着きます。
岩が天井に覆いかぶさるように張り出しています。
その下に、積み木を組み込んで作ったような寺がはめ込んであります。

その寺の絵馬は木の「しゃもじ」です。
ご飯をよそうアレ。
しゃもじに祈願を書いたものがたくさん寺に直に釘で打ちつけてありました。

本殿にお参りした後、
おみくじひいたら末吉でした。

私と子供は帰りもリフトに乗ります。

そのあとご飯食べてかなり遠い駅まで送ってもらいました。


レポ以上。




929 :こおろぎ:2010/01/04(月) 23:41:16 ID:3VCnFLSP0
あ、そうそう。
ご飯食べながらみーこさんとメールしたり電話したりもしました。

ぐれんさんとみーこさんは電話で話してました。

以上。

930 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 01:44:28 ID:AOu5HEUx0
平均年齢高そうなオフ会だねw

931 :こおろぎ:2010/01/05(火) 01:50:21 ID:FvrRVjZW0
寝る前に一覗きしてみたら・・

>>930
うん!

まぁ子供がいたから平均年齢だけは下がります。

もう一つ思い出した。
寺に行く前に大きな虹がかかっていました。
半円が出来るほどくっきりとした虹で、2重になっていました。

932 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 06:23:55 ID:vzUoqB4L0
こうろぎさん 虹は綺麗だよね
2重なら なお一層 綺麗でしょうね。私最近見てないです。
変は予知夢ばっかりですよ・・。

933 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 10:06:58 ID:RAN4HLrHO
>>931
こおろぎさん。
吉兆じゃないですかー!
ところでこおろぎさんはなかつのかたですか?

934 :山本イルカ:2010/01/05(火) 10:10:53 ID:RAN4HLrHO
>>933→イルカどす。

935 :山本イルカ:2010/01/05(火) 10:12:39 ID:RAN4HLrHO
そして、今日は熊本で高齢者オフですw

936 :こおろぎ:2010/01/05(火) 11:59:58 ID:FvrRVjZW0
>>931
予知夢?

>>933
いいえ。昔中津周辺に住んでた者ですw
吉兆ですよね。タイミングが良かったんで、私もドキッとしましたよ。

イルカさんも高齢者?w
グレンさん面白かったよ。
行ってらっしゃーい!



937 :ゆみ KoD:2010/01/05(火) 15:53:27 ID:qAYQiQLC0
ラムちゃんって・・・?w

938 :ゆみ KoD:2010/01/05(火) 15:55:39 ID:qAYQiQLC0
ラムちゃんみたいな上着って・・・?w

939 :ゆみ KoD:2010/01/05(火) 15:56:29 ID:qAYQiQLC0
虎柄なのかしら w

940 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 15:57:56 ID:4HdDhH2dP
http://www.youtube.com/watch?v=gE55pmtx7j8
パチはきらいだけど
これは好きだ

941 :山本イルカ:2010/01/05(火) 20:04:44 ID:RAN4HLrHO
高齢者オフ開始しますた

942 :山本イルカ:2010/01/05(火) 20:08:50 ID:RAN4HLrHO
こおろぎさん、お土産ありがとうございます。
こおろぎさん、大好きー。

943 :こおろぎ:2010/01/05(火) 20:33:38 ID:FvrRVjZW0
いえいえ

記念に持って帰ってもらえればありがたいです。


944 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 20:46:34 ID:/IOC1IN/0
虎年だから虎柄w

945 :なるみ KoL:2010/01/05(火) 20:50:41 ID:AQUmplno0
イエス様、どうか、グレンさんが、無事に過ごされて、帰ってこられますように。
旅行先で神様の導きと良い出会いがありますように。
グレンさんをお守りください。


946 :なるみ KoL:2010/01/05(火) 20:51:54 ID:AQUmplno0
グレンさん、早く帰ってきて。

947 :山本イルカ:2010/01/05(火) 22:43:16 ID:RAN4HLrHO
高齢者オフ終了。
グレンさんはネカフェでお泊りです。
2ちゃんに繋がるかは知らんwww

こおろぎさん
本当にうれしいです。
ありがとう。

948 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 22:44:14 ID:LOxLJWmW0
立ち上がれ愛国者よ! 鳩山はもう信用できない!謝罪汁!

大々的に反民主党と外国人参政権反対チラシをポスティングいたします!
mixi上でメンバーを募集させていただいておりますので、
参加希望の方はぜひmixiにお越しください。
検索ワードは「湖南同盟」です。

【開催日時】
1月11日(祝)。
【参加費】
有志は1枚4.3円以下のチラシ製造費のカンパを、
出来ればでいいですのでお願いします。
もちろん一定額でもかまいません。
【配布枚数】
配布予定は1000枚。
集まってくださった有志はポスティング量は何枚でもかまいません。
【集合場所】
滋賀1区か3区のどこかです。
参加者にのみ個別にお教えいたします。
お問い合わせいただいてもどの辺かまではお答えします。
【具体的な内容】
ポスティングですが、
具体的な流れは参加者にのみ個別にお教えいたします。

以上です。是非mixiに来ていただき、ご参加ください。
ありがとうございました。







949 :山本イルカ:2010/01/05(火) 23:00:20 ID:RAN4HLrHO
>>939
ゆみさん。
グレンさんいわく、豹柄だそうです。

グレンさんの泊まったネカフェは2ちゃん接続不能・・・との連絡ありますた。

950 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 01:24:44 ID:FwTYecpw0
豹柄で坊主、インパクトあるだろうねw

951 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 01:28:06 ID:cH12KSkg0
もし2ちゃんに接続出来てオカ板覗いたら、失笑と脱力でネカフェの椅子から転げ落ちるだろうな・・・グレンw

952 :こおろぎ:2010/01/06(水) 03:27:22 ID:lowQzD5u0
ネカフェでもアク金なんだねぇ。

規制はいつまで続くのか。
長いよなぁ、規制。

953 :山本イルカ:2010/01/06(水) 11:48:13 ID:irAqYCKuO
イルカの仕事終了後、お互い車なのに何故か熊本駅の駅ビルで待ち合わせw

ラムちゃんのコスプレしたジャグラー登場を
不安とちょびっとの期待で胸をふくらませてましたが、
登場したのは、ちゃんとした人でしたw


熊本名物で軽く食事した後、
藤崎八幡宮へお参り。
お百度参り?の集団に出くわして
逃げるように本殿を去る私達は
ある意味、怪しかっただろうなー
と、反省してみる。

おみくじを引いてみた。
グレンさんは
「恋愛おみくじ」
ちょっと受けたw
何かと「アイスクリーム」が引き合いにだされてる恋愛おみくじは、
かなりフザケてましたwww


イルカは
「七福神おみくじ」
大吉ktkr!!


オカ的要素が全く無い
熊本高齢者オフでしたw


レポ以上。

954 :山本イルカ:2010/01/06(水) 12:21:32 ID:irAqYCKuO
方言って言っても、
感覚的に伝わるもんだ。
と、グレンさんに会うまでずっと思ってましたが、

イルカの熊本弁に固まるグレンさんw
たびたび会話も中断www


日本語って難しいです。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 12:33:59 ID:y45GaSXY0
ブライィィィィィィィィィィィィィィ!!!

956 :ゆみ KoD:2010/01/06(水) 22:05:41 ID:ymQf2Axy0
恋愛おみくじかよ〜 w

957 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 22:08:11 ID:t9MErkYh0
マンダの生贄にせよ

958 :山本イルカ:2010/01/08(金) 13:48:20 ID:mRgL5RtoO
高齢者オフ@九州のへそ

グレンさん、こおろぎさんと一緒でーすw

959 :こおろぎ:2010/01/08(金) 19:40:56 ID:s/8ZWtO10
今日は阿蘇駅に3人で10時半に集合

イルカさんは雰囲気が穏やかな女性らしい方でした。
簡単な挨拶がすませてまずは阿蘇神社に出発

阿蘇神社は湧水があって、水を汲んで帰れるようになってました。
本堂が立派。
お参りする際にはグレンさんはさすがというか、きちんと手を清めましょうと言ってました。
2礼と2拍手?と、最後のお礼も非常に丁寧にしておりました。
おみくじがいっぱいあって、引いてみました。
私のおみくじには「稲」のレプリカが入っていて、末吉でした。

イルカさんは水を汲んでいました。

ぐれんさんは縁結びの効力があるらしい木のまわりをぐるぐる歩いてました。


960 :こおろぎ:2010/01/08(金) 19:56:21 ID:s/8ZWtO10
阿蘇神社の次は国造神社に移動

ここはグレンさんにいわく「神様居る」

本殿は阿蘇神社ほど大きくはなかったけど、なかなか歴史のありそうな神社でした。
皮の剥がれた杉の大木の、置き物のようなツヤツヤしたやつが祀ってありました。
横のほうの小さな祠にはナマズの神様が祀ってありました。

次はお池さん(名前忘れた)に移動

ここも水を汲めます。
ここの水は、飲んだり体の悪いところに塗ったりすると、悪いところが治るという効き目があることになっています。
水は緑色で透明でした。深さはかなりあるそうなのですが、水底が見えます。
上から覗き込むと、小魚が泳いでいました。
水が透明すぎて、水の深さがよく分かりませんでした。

ここは金運の神様が祭ってあります。
うんこに2匹の蛇が捲きついた置き物がありました。
ろうそくと線香を50円で買ってお供えします。

イルカさんが「友達がここに参った後でパチンコに行くと11万勝った」という話しをしていたので、真剣に拝んでおきました。
ぐれんさんはそこに置いてあった木魚を勝手に叩いてました。


961 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:05:20 ID:s/8ZWtO10
次は幣立神社に移動

ここは階段がきつい!
しかし、空気がちょっと澄んでいる感じがしました。
グレンさん的にはここは「ずどーーん」と来る神社だそうです。
イルカさんが階段の途中でヨイヨイし始めたので休憩しながら登ります。

ここは神様が降りてきた「木」があります。
この木は日本の世相の移り変わる前に、台風で折れたり、台風で折れたりするそうです。
天皇家の子供が生まれた時に花が咲いたり、結婚の際には別の木が生えてきたりとの逸話もあります。
これから、また神がこの木に再臨する・・予定

イルカさんとグレンさんはここの神社の本を買って持ってきていました。
著者である宮司さんに話しかけて本にサインしてもらいました。


962 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:15:45 ID:s/8ZWtO10
宮司さんとの会話

A.「阿蘇の神社には鳥の羽が交差したマークが付いているけど、あれはどこのマークか?」
答。「ヤマト民族の印です。○の中に羽が書いてあるのは、太陽神と関係があることを示します。
   ○がないところは、太陽神との関係がありません」(太陽神とは天照大神のことです)

A.初夢みました?
答、夢見ないっすねぇ 一富士2鷹3茄子が吉夢とされていますけど、この神社のマークの交差する鳥の羽は、鷹の羽です。
  この1富士〜〜は全部仇討が成功した例なのですよ。 
  昔は、仇討が成し遂げられることほど縁起のいいことはなかったのです。
  なぜなら相手は逃げ切るか、返り打ちにする確率の方がダントツで高かったので。

グレンさんがものすごくしゃべるだろうと予想していたら、グレンさんは大人しく正座していました。
後から聞いたら、この神社で売られてる本をイルカさんから借りただけで、まだ読んでなかったのだそうです。
・・やはり。

帰りの車の中で、神社から持ってきた神社の言われと祝詞の書いてある紙をグレンさんに朗読してもらいました。
オカ板屈指のコテに朗読してもらえてお得な感じです。

そのあと、ご飯食べて5時解散。

963 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:35:37 ID:s/8ZWtO10
イルカさんからお土産いただきました。
ありがとうございます!

ぐれんさんは5時に阿蘇を立ち、千葉まで車で帰るそうです。
お気をつけて。

以上です。
楽しかったです。



964 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:35:38 ID:TSgx0HbMP
ほう
OFFか・・・・
なにか感じるところはあったかい?
3人寄れば文殊の知恵というではないか

965 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:40:40 ID:s/8ZWtO10
文殊なら良いんだけども。
ぐれんさんは感じる神社はあったようですよ。
私とイルカさんは二人して分からんかったw

知恵出すようなことは特になく、とりあえず廻った神社を見学することに一生懸命なりましたよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:42:25 ID:TSgx0HbMP
なるほどね
神社とは神を封じる場所でもあるらしい
だからおれはあまりいかないかなw

967 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:45:02 ID:s/8ZWtO10
あ、大事なことを言い忘れてた

阿蘇ではずっとイルカさんが運転してくれました。
大変お疲れ様でした。感謝m(_)m



968 :山本イルカ:2010/01/08(金) 20:48:37 ID:mRgL5RtoO
こおろぎさん、レポありがとう。
寝ちゃってたぉwww

今、グレンさんから連絡あって
本州入ったと。
ちょー早いw


今日はとても楽しかったです。
のし

969 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:50:16 ID:s/8ZWtO10
>>966
封じるのかな?
そこら辺はよくわかりませんねぇ・・

てか、らーさん?

今日の神社の説明では、神由来の「木」が祀られてました。けど、また再臨すると言う事は、
神?が触れた場所に縁ができ、縁をたどって神が降りてくるというか行ったり来たりしてるのかなぁと。
丁度、窓のように神がこちら側を見る場所が神社とか今考えてみたけど、どうかな。

970 :こおろぎ:2010/01/08(金) 20:51:08 ID:s/8ZWtO10
>>968
乙!
私も楽しかったです。
また機会があったら遊びましょうね! ノシノシ

971 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:51:49 ID:TSgx0HbMP
なんでおれがラーってわかるんだろうか
まぁそれはいいとして
おつかれさま

972 :こおろぎ:2010/01/08(金) 21:00:12 ID:s/8ZWtO10
あたっててほっとした。

ありがとう、しかし私は楽しかったんで疲れてないよ。
ラーさんはどこに住んでる人でしょう?

本州を突っ切って帰るグレンさんはあなたの街にも現れる・・かもしれない

973 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:03:24 ID:TSgx0HbMP
京都だよ

974 :こおろぎ:2010/01/08(金) 21:05:49 ID:s/8ZWtO10
おや!

じゃぁ、通りぬけては行くんだろうなぁ。
私も通り抜けるだけは何回も通り抜けてる。
ハムスターさんも京都だと言うし、ミロさんもそうだった。



975 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:13:54 ID:TSgx0HbMP
そうですか
2010年どうなんだろうな

976 :こおろぎ:2010/01/08(金) 21:20:06 ID:s/8ZWtO10
どうなんだろうなぁ
あと357日もあるし
一寸先は闇だし


977 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:32:33 ID:TSgx0HbMP
だから予知能力ほすい

978 :こおろぎ:2010/01/08(金) 21:38:16 ID:s/8ZWtO10
予知能力もいいけど、なにか一つもらえるなら、何が起きてもなんとかやっていく能力が欲しい

979 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:41:05 ID:TSgx0HbMP
そうだね
何が起きてもやっていける能力って便利だね

980 :こおろぎ:2010/01/08(金) 21:47:57 ID:s/8ZWtO10
とりあえずたった今大丈夫なことを喜ぼう うむ

オチますお

981 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:48:32 ID:TSgx0HbMP
おつー

982 :萌え:2010/01/09(土) 00:54:12 ID:+YWDgK/80
おそくなったけど。 新年あけおめ^^

そうなんだ^^よかったね、こおろぎドン^^今年もよろしくね

983 ::2010/01/09(土) 07:17:05 ID:UvyDbcxp0
グレンさん こうろぎさん
皆さんお疲れさまでした。 そして今年もよろしく御願いします。
私も出没は たいがい早朝か、たまに深夜です・・。

984 :こおろぎ:2010/01/09(土) 11:05:03 ID:0RG4DuMc0
萌えどん、絵さん。あけおめ。今年もよろしく

>>982
昨日行った神社参りで、サルタヒコを祀ってる祠があって「そういえば萌ちゃんはサルタヒコに縁があるって言ってたよね」という話をしてたところだったよ。
噂をすれば影とはいうけれど、とにもかくにも今年もよろしくお願いいたします。

985 :山本イルカ:2010/01/09(土) 11:32:04 ID:IOmjnmOFO
スレ住人の皆様、こんにちは。

こおろぎさんにレポしてもらったので
私なりの昨日の感想を。

初対面のこおろぎさんは、
従姉妹に激似していた為か、
初対面とは思えず、話もはずみました。

グレンさんは、前々日にお会いしてたので
すでに友達感覚www


986 :山本イルカ:2010/01/09(土) 11:44:00 ID:IOmjnmOFO
不思議だったのが、
幣立神宮に向かう途中、
「道は合ってるのか?」
とみんなでソワソワしだすと
すぐに町の案内板が現れるw
導かれるように案外すんなりと到着。

グレンさんが、我が家のように本殿に入って行き、
「おいでよー」
と手招きしてた事も目が点になったw
中にいた宮司さんが忙しそうにしていた為、外にでて帰ろうとしていたら、
中から宮司さん出てきて、
「まぁ、あがっていきなよ」
的に声をかけてくれた事。


987 :山本イルカ:2010/01/09(土) 11:52:03 ID:IOmjnmOFO
幣立神宮でひいたおみくじは3人とも大吉w
大吉しか入ってないんじゃないかと、境内に結んであるものを確認したらそうでもなさそう。

お池さんとは
本来 揺ケ池 っていうそうです。
熊本ではみんな お池さん って言ってますねー。

阿蘇神社と揺ケ池のお水を帰ってから家族と一緒に飲み比べてみました。

どちらもまろやかなお水です。
僅かに揺ケ池のほうが美味しく感じましたw



988 :山本イルカ:2010/01/09(土) 12:03:52 ID:IOmjnmOFO
阿蘇神社。
水汲みと3人で勝手に決めた要石(w)に夢中で、現地で言うのを忘れてしまいましたが
阿蘇神社の参道は
横参道と言って、
本殿に対して参道が横に伸びています。
全国的にも珍しいと聞いてます。

国造神社からの帰り道、
阿蘇の涅槃像が
大観峰とは違って見える事に気づきました。
観光スポットの大観峰より美しいんです。
得した気分です。

阿蘇神社と国造神社の繋がりはググってみると面白いです。

989 :山本イルカ:2010/01/09(土) 12:09:19 ID:IOmjnmOFO
最後に幣立神宮の杉の画像です。
皆さんに御利益がありますように。

http://imepita.jp/20100109/436231

990 :グレン KoE:2010/01/09(土) 16:17:31 ID:9/nbENuK0
ただいまでゴザル。
みんな〜ありがとうございます。
とろあえず次スレ立てたんで休みます。
ノシ

991 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:45:43 ID:YN3Tei3T0
かがみ石とかは見てこられましたか?

992 :こおろぎ:2010/01/09(土) 19:54:43 ID:wMwE+Zeh0
>>990
超お疲れ様。
きっと、家を出る前と帰りついた時で別人に見えるくらい憔悴しきってしまったに違いないw

>>991
少なくとも7日は見てないです。
グレンさん、他の日に見に行ったりできたかな?

993 :山本イルカ:2010/01/09(土) 20:17:36 ID:IOmjnmOFO
かがみ石って山都町のやつかな?
どこにあるか知らんけどw

グレンさん
乙。
長旅お疲れ様でしたー。

こおろぎさんも、昨日はお疲れ様でしたー。

994 :こおろぎ:2010/01/09(土) 20:41:43 ID:wMwE+Zeh0
今ググったら、幣立神宮のご神体に「かがみ石」というのがあったみたいねw

ググるとこんな文章の一部が出てくるけど、一体どこにのってるんでしょう?

幣立神宮のご神体の鑑石(かがみ石)に刻まれた岩刻文字(ペトログラフ)で、
鑑石の表は古代の日本語のひとつ豊国文字で「アソヒノオホカミ」(阿蘇 日の大神)と書いてある。
日の宮、弊立神宮にふさわしい神さまだ。 >> . ...

そのホームページにたどり着けないんだけども^^;

995 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:47:09 ID:98sEuoou0
おかえりでゴザル
ウンコブリブリござる

996 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:13:14 ID:YN3Tei3T0
かがみ石の裏には・・・・

997 :山本イルカ:2010/01/09(土) 21:31:47 ID:IOmjnmOFO
ひふみ祝詞ですね。
あれ、かがみ石って言うんですね。
グレンさんが持って帰った本に書いてあったよーな?

998 :山本イルカ:2010/01/09(土) 21:36:03 ID:IOmjnmOFO
>>994
こおろぎさん、
「幣立神宮 ひふみ」
でググるとでてくるーw

999 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:40:29 ID:YN3Tei3T0
ぐれんさんの嫌いなひふみ神示ですね。

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:42:44 ID:YN3Tei3T0
1000だったら次スレからひふみ神示スレになります

http://www.youtube.com/watch?v=eHXipsAGcJ0

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)