5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?233

1 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 12:43:03 ID:pARaIVcF0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた、死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・最高に怖ければジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・最高に怖ければ創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?232
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1258346613/l50

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その62
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255649842/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405

2 :背番号4 ◆477eNFCqHk :2009/12/11(金) 13:32:16 ID:KNuPT5XY0
小学生の頃幼馴染みと近くの空き地で宝物探しをして遊んでいた。
変わった石や、土器紛いの物は沢山あったがあまり気に入るものもなく撤収を考え始めた時幼馴染みが嬉々としながら近寄ってきた。なーに?
ほれ、この箱!
群青色に朽ち欠けた箱を持ってきた。なんだか札っぽいのがやたらめったら貼られていたので捨てろと促したが幼馴染みは気に入ってしまい、異常に喜んで家に持って帰った。
次の日あそびに誘うため幼馴染みが住む団地を訪れたが、あのあと高熱を発して寝込んでいるそうな。

ツマンネェェ

仕方なく諦めたが、その後一週間遊べなかった。
幼馴染みが元気になったので久しぶりに会った日、

あの箱はどうしたの?捨てた?

と訪ねると、
一昨日すてた!捨てたら治った!
と言う。
でも気になるから最後に中身見たいから一緒に見ようよと言うので空き地に向かって箱を発見。
梵字やらなんやら殴り書きされた何枚もの札をビビりながら剥がし蓋を開け中身を見た。

見たこともないモノクロの俺達の写真が入ってました 

3 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 14:50:30 ID:ZzWOuLGw0
次はここか?なんか重複ばっかでわかりにくい
怖い話くださーい

4 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 16:00:15 ID:c4WIDxbl0
なんでもいいならオカ板漁ればでてくるじゃん

5 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:12:49 ID:6eqofC1DO
評価基準(★1〜5)

文章力    ★☆☆☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★★★

★1:スレ違い
★2:もう少し頑張りましょう
★3:標準的。可もなく不可もなく
★4:素晴らしい出来。投稿に感謝
★5:即殿堂入りレベル。まさに、死ぬ程洒落にならない

6 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:13:51 ID:6eqofC1DO
洒落コワ指数(100点満点)

90点以上 洒落コワ無双水準
80点以上 歴代洒落コワ史に銘記されるべき作品
70点以上 最近の洒落コワとして優れた作品
60点以上 再読に耐える作品
50点以上 読む価値のある作品
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品
29点以下 人前で読むと恥ずかしい作品(もし読んでいたら秘密にしたほうがいい )

7 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 22:08:55 ID:Tfx3Uhr80
>>1
おつかりんこ!

8 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:10:46 ID:LC3GM1dEO
採点してる方に聞きたいんだけど、投稿の手際っていらなくないですかヨヨ

9 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:29:20 ID:ULJqYnzt0
採点自体がいらない
荒らしみたいなもんだから早めにNG設定しておけよ

スレの最初の方に投稿すれば新参者に認められると思ったのなら大間違い

10 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 01:10:58 ID:GEzJfH6j0
そもそも、公平な採点てワケでもないしね

11 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 03:07:18 ID:lVQy2Fou0
>>1
乙んで詫びろった

12 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 04:26:01 ID:O3azhIc2I
>>12げっと!

13 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 06:57:35 ID:KB1wShRs0
>>9
おけよってえらそうに

14 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 08:42:43 ID:Ylfi8vs40
以前務めてた会社、売り上げNO.1でこうだくみみたいな女がいて
とにかく新人をいじめる
店長や周りの人らは、売り上げで負けてるし、その女に嫌われるのが嫌で一緒になって新人をいじめる

仕事分からず聞いたら、自分で調べなさいよ!とファイルを投げつけてきた
ある朝「あたし今日生理だからイライラしてるよ」と蹴りを入れてきた
服も脱がされ急所を蹴ってきたり、仕事で失敗するとトイレ、何故か男子トイレで泣く
その間入ってくるなと叫ぶ

なにするにしても文句ばかり言いつけてくる
こっちは新人だからびくびくしちゃってミス→怒鳴られるの負のスパイラル
仕事でミスばかりでてしまい最悪
母親を病院に連れてって行くので、朝会社につくのが遅れると電話いれて
会社にたどり着いたら
なに遅れてるの!と罵声

あたしは結婚するなら年収1000万の人で外車乗っててあたしがイライラして殴っても
なにも言わない人と言ってた
こんな女の暴力と怒号と周りのイジメで、抑鬱 パニック障害 社会不安障害 トラウマになり
貯金は全て診察に消え、今は情けなく親にお金かりて病院行ってる
今は心療内科が経営してるキックボクシングジムに通ってる(お金だしてもらって(涙)560円)
机蹴り飛ばしてればよかった 暴れておけばよかった

女にいじめられた新人さんがいろいろ書いてる
不倫してるなど
本当かどうか分からないが
因果応報かもな
様々な怨念を受けてると思う、この女は



15 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 08:58:26 ID:FfHJ+WpQ0
あと23レス残ってますが・・・

16 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:04:57 ID:M4sf9kpX0
>>14
ここはてめぇのいじめられた愚痴を垂れ流すとこじゃねえよボケ

17 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:17:33 ID:KB1wShRs0
>>14
激しくスレチ

18 : ◆J7qCZtZxmc :2009/12/12(土) 11:19:15 ID:uE4u1rI70
test

19 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:18:19 ID:p7FkQ+SQ0
硫黄島が未だに、民間開放されてないのはなぜか。
社会常識としては、硫黄島が軍事上の重要拠点になってるから。
真相は単純。その原理は、旅館の開かずの間と同じだ。出るんだよ。
夥しい数の英霊が。それも、日米混合で。
硫黄島がベトナム戦争並みの激戦区だったのは、
戦後に左翼とかが頑張ったせいかあまり知られていない。
新しくて『密度』がハンパじゃない古戦場。しかも、出るのが英霊。
オカルトだけでなく、政治や軍人遺家族等が織り成す人間的要素が加味される。
それも、日米はもちろん東アジアからも詣でられる。
こういう離島は、硫黄島ほどじゃないけどアラスカ州のアリューシャン列島にもある。
こちらの方は、島の面積も広いし要所要所を米国側がきちんとしてて民間人も住んでる。
硫黄島の海みたいに、大きな戦艦の幽霊船みたいなのが出現したりしないしな。
もし、ゴム筏か何かであの艦船に近づいていったら今頃どうしてるところだったのかな。
だから、硫黄島から基地が移転することは無い。
何十年経っても、たとえ防衛省が民営化される日が来ようと
海運系の華僑や日本の漁師ですら移住できるかは微妙。

20 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:33:28 ID:PjbwrY6N0
ガンガン採点していくよー!

21 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:55:52 ID:6vhzAcjHO
>>20 お前の吊ってる顔うPしろよ。採点してやっからよ^^

22 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:07:22 ID:PjbwrY6N0
>>21お前の吊ってる顔うPしろよ。採点してやっからよ^^


23 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:06:09 ID:6vhzAcjHO
>>22 オウム返し?www
お前みたいな顔が醜い奴はどのみち親に殺されるんだしさっさと貼れよ^^

24 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:19:00 ID:A5b8PctIO
>>14
まあスレチではあるが、そんな女は、そのうち自滅するよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 16:33:54 ID:M4sf9kpX0
>>19
じゃあ沖縄とか人住めないな。
あの面積で半端ない数死んでるしw

幽霊ってのは海渡ったりしないのか?w

26 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:50:54 ID:C4HKEle40
>>23
お前みたいな顔が醜い奴はどのみち親に殺されるんだしさっさと貼れよ^^

27 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 18:24:26 ID:XoSRyo680
これは今から十数年前、自分がまだ小学生か中学生くらいの頃の話ですが。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがマンションやビルの4〜6階というのはいわゆる幽霊話が多い様でして、自分の住んでいたマンションも丁度6階でした。
もともと購入する時点で他の部屋より少々お安かったようですが、当時はかなりの人気物件だったそうです。

小さい一室ながら子供部屋や書斎、リビングなどに細かく分けてこの6階の部屋で両親と妹で暮らしていたのですが、
ある時書斎に置いてある椅子(よくある回転ソファの様な物です)を妹がクルクルと回して遊んでいました。
歳の離れた妹でしたし、倒れればなかなの重さのある代物ですので心配になり声を掛けました。
すると何故か真後ろから「なに?」と妹の声がしたのです。ギョッとして後ろを向くと妹が不思議そうに此方をみています。
見間違いかと苦笑しながら書斎に目をやると。
椅子だけがクルクルと回り続けていました。

正直な所、オカルトや怖い話の類は大好きでしたが見間違いや気のせいということでその場は無理に自分を納得させることにしました。
それから数日後の夜でした。
一人洗面所で歯を磨いているとタタタタッと洗面所横の廊下を何かが駆け抜けて行きました。
慌てて洗面所からそれが駆け抜けていった先を見ましたが玄関のドアがあるばかり。
しかし自分には髪を振り乱して走り抜ける子供の姿がチラと横目に見えたような気がします。

今ではやはり見間違いでも白昼夢でも無かったような気がします。
あの日の妹の服装はワンピース、その子が着ていたのは…モンペだったのですから。
もう姿を見ることは無くなりましたが実は今でも時々小さな足音が聞こえます、それがあの子なのか別の子なのかは自分には分かりません。
…あのマンション引っ越したんですけどね。
何か付いてきちゃったのは確かみたいです。

稚拙な長文失礼致しました。








28 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:08:35 ID:6vhzAcjHO
>>26 お前みたいな顔が醜い能無しを産んで育てた親を心から軽蔑するよ^^

29 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:33:40 ID:LC3GM1dEO
投稿の手際についての回答はヨ

30 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:42:42 ID:h8Si/YxiO
>>19
>左翼とかが頑張ったせいか で吹いた
激戦地の為に不発弾とか地雷が処理しきれないし、撤去するにしても経費がかかるだけでメリットないからな、あと噴煙とか
自衛隊とか原発行けば不思議な話幾らでもある

31 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:53:22 ID:C4HKEle40
>>28お前みたいな顔が醜い能無しを産んで育てた親を心から軽蔑するよ^^



32 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 20:21:14 ID:BINoeELs0
20数年前、バブル真っ最中で銀行はどんどん回収見込みの無い所にまで貸し付けをやっていた。
銀行を真似てマリンバンクや農協も組合員に簡単に貸していたんだ。
ある漁業系の貸し付けはめちゃくちゃ酷かった。
1000万円の評価額の土地を担保に2年間で計3000万円を貸りたAという人がいた。
なぜ、そんな貸し付けが出来たのかと言うと、
組合の会長が入院中で代理のBが決済を下してたらしい。
詳しくは知らないが、Aのようにどう考えても絶対に貸りられるはずの無い大金が数人の組合員に貸し付けられた。
で、数年後、金を借りた人の親戚の元に督促状が何通も届くようになった。
そのほとんどが高校はおろか、中学もろくに行っていなかったような老人なんだ。
督促状には大金を借りた組合員の保証人と書いてあった。
ローンも組めない年金暮らしのお年寄りを狙って、組合員、会長代理のBらが仕掛けた詐欺だった。
田舎じゃ、玄関のカギなんかかけないから勝手に家に入って老人の実印と印鑑証明を持ち出したんだ。
その上、土地の権利書も持ち出し、勝手に抵当に入れてたから親戚中が大騒動。
そんなのが何件も出て来たんだけど、マリンバンクは「借金は借金だからなんとかして払え」
借金をした本人は「困った親戚を助けるのは当たり前」と開き直る
被害者は子供や孫に叱られ、ショックで死んだり、首をくくったり…
家を取られ、住む所を無くし出ていった老人もいた。

33 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 20:22:28 ID:BINoeELs0
それからすぐに会長代理のBが突然の原因不明の病気で病死。
組合理事Cの妻が病死し、息子夫婦が破産し離婚。
組合理事Dは多額の借金を残し妻子を捨てて夜逃げ。
Aは心臓病で倒れた。
これが一月以内に立て続けに起こったんだ。

Aが倒れる前にAの妻が何人もの老人がAの家の周りをグルグル回っているのを目撃していた。
「こいつは…どうする?」
「こいつも騙されたクチやでなぁ」
「取らんでもいいが?」
「そやけど、こらしめんとなぁ」
「そうや、こらしめんとあかん」

後になってわかったが、Aは借入金額3000万のうち、500万をB,C,Dにピンハネされていたそうだ。
今、Aは生きてはいる。
生きてはいるが、いつも耳元で「年寄りから騙し取った金で飯食うとるんかぁ?」
「夜中、沖で船が止まったらそら怖いでぇー仲間が来るでなぁー」
そんな声がしょっちゅう聞こえて夜も眠れないそうだ。

なぜ、自分がこれを知っているかと言うと、Aは自分の親戚で亡くなった老人も身内なんだ。
権利書、実印、印鑑証明などを取られたのだから訴えれば良かったと思うのだが、
親が言うには身内から逮捕者を出したくないと思ったんだろうとの事だった。

霊感の強い母曰く、Aの肩には嫌な笑顔の3人の老人ともがき苦しむBがしがみ付いているのだそうだ。
Aはニトログリセリンを首からぶら下げているのだが、その瓶を3人の老人が指で弾いて遊んでいるという。
多分、今度発作が起きたらニトロを口にすること無く苦しみながら逝くのであろう。
「Kちゃん(母の名前)、因果応報なんよ、仕方ない事よなぁ」
老人の1人が母にそう語ったそうだ。

終わり。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 20:53:47 ID:ciZbIXIy0
>>30
それじゃあ一丁、原発の不思議な話をお聞かせください。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 21:00:11 ID:YTU0Q3ibO
>>19
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:37/100
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品


>>27
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:43/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>32
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★★☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:51/100
50点以上 読む価値のある作品

36 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 21:08:35 ID:kkrl7hxZ0
>>33
乙でした
どんな形であれ、悪事に荷担した人間には罰が当たるもんですね…

37 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 21:35:58 ID:xiU7IPBD0
>>19
俺の姉の旦那が海自で2年間硫黄島に出張だったがかなりでるらしいな
なんか自衛隊でも幽霊対策のルールがあるんだってさ
寝る前は窓の外に水をいれたコップを置いておく
朝になるとコップは空っぽになるらしい
幽霊信じない若い奴がこれやらなかったら初日深夜に
「熱い〜熱い〜」と気が狂った様に部屋の壁叩いてたって
あと土掘るとすぐに人骨がでてくるらしい、これの回収も仕事
昼間誰もいないのに軍隊の行進の足音が迫ってくる事があるらしい
その時は上官が「撤収!」って叫んでみんな逃げるらしい
ちなみに戦艦の幽霊は見たことないって

38 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:04:34 ID:RrpTMvaSO
流れを断つようですが…
洒落コワまとめサイトのモバイルを更新して欲しいのです。
片手間に読みたいので…

39 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:27:14 ID:E4BIYc140
まとめサイト読んだけど怖いし面白いの多いね
個人的にはクトゥルフの奴とか好きだわ

40 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:42:11 ID:OBi6+iyf0
>>39
なんてやつ?
多すぎて分からないよ

41 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:48:01 ID:vZfOPyY90
>>35
スレに張り付いて即効評価しろよ、参考になんねーじゃんかよ!

42 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 22:52:02 ID:E4BIYc140
>>40
パート222の『古き神降臨』ていうの
なんかこういうの好き

43 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 00:00:58 ID:OBi6+iyf0
>>42
トン!さっそく読むよ

44 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:03:35 ID:C25Bw8q8O
うちの父方の祖父母の家はかなり古い家で、改築に増築を重ねて今は使われていない座敷や部屋がある。
古くなっていて危ないから近づいちゃいけないと祖母によく言われていた。

小学校四年生のお盆の時の話。
うちが本家だという事でお盆や正月は親戚一同が祖父母の家に集まる。
私は親戚の子供達の中で一番年上だったし私以外は妹も含めてまだ小学校低学年や幼稚園児だったから、その時も私は集まった子供達の世話係みたいな事をしてた。

お坊さんが帰ると、襖を取り払って広くした部屋で大人も子供も一緒にご飯を食べる。
そのあと大人達は宴会を始め、子供は別の部屋で遊ぶのが常だった。
夜八時を過ぎた頃、従兄弟の男の子が懐中電灯を見つけてきた。

最初は部屋を暗くして懐中電灯で周りを照らしたりして何が楽しいのかよくわからないけど楽しんでいた。
その内探険に行こうって話になって、なら離れに行こうとなった。
普段近づいちゃいけないと言われていたけど、その時はちょっとハイテンションで親戚の子供達にいいとこを見せ付けたいのもあって行くことにした。


45 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:04:24 ID:C25Bw8q8O
一応大人に言っておこうと思ったけど流石に祖母には言えないので、すっかり出来上がっている父親に離れに探険しに行ってくる、と伝えると気を付けろよ〜みたいな感じであっさり了解を得た。

私が先頭に懐中電灯を持って、その後から妹や従兄弟たちが固まって付いてくる。
洋間の脇の廊下を抜け仏間を通り過ぎて途中途中の電灯を全部点けながら進むと件の離れへのガラス戸が見えてくる。
向こう側は真っ暗で懐中電灯の明かりがガラス戸に反射している。

ガラス戸を開けると古い畳の匂いや湿った木の匂いだと思うけど、なんだか純和風〜という感じの匂いがする。
懐中電灯と廊下の光で板張りの廊下と座敷があり、廊下の先に木戸があるのがわかった。
その木戸の先は何があるかはわからない。
行ってみようって言ったんだけど親戚の子供達は恐がって行きたくないと言う。
私も恐かったんだけど年長者の見栄というか、年上なんだしという気持ちがあって「じゃ、開けてくるからそこで待ってて」なんて言って従兄弟に懐中電灯で進行方向を照らすように指示して一人で木戸まで歩いていった。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:05:15 ID:C25Bw8q8O
板張りの廊下はあまり使われていないのか埃っぽくミシミシと音を上げた。
壁に手を当てゆっくりと木戸に向かって歩いていく。
恐いな〜、イヤ恐くない!なんて念じながら木戸の前に立って振り向くと廊下の先で親戚の子達が固まってこっちを見ている。
「ほらぁ、平気だよ!」と声を掛けながら木戸を引くが開かない。

「あれ?あ、これ押す方だった〜」とか陽気な声を出しながら木戸を押すと予想以上に大きな音を立てて木戸が開き、私は前につんのめって木戸を掴んだままこけたような姿勢になった。
同時に猫の鳴き声がして、私の恐怖がピークに達した。
声にならない悲鳴を上げながら四つんばいで親戚の子達がいる場所まで逃げようとすると、親戚の子達は無情にも逃げ出した。
廊下の先に見える光を目指して四つんばいから立ち上がりつつ駆け出す私の後ろで、木戸がまた大きな音を立てて閉まった。

必死の思いで大人達のいる部屋まで逃げ帰ると、先に逃げ出した親戚の子達がワンワン泣いていた。
私がホッとしたのも束の間、許しをくれたはずの父親にガンガン怒られてそれで泣いた。


47 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:06:06 ID:C25Bw8q8O
親戚の子達が「お化けがいた!」と泣き叫び、時間も遅いからとその日はもうお開きということになった。

親戚が帰ってから妹に話を聞くと、私が木戸を開いて大きな音を立てたから皆驚いていたと言う。
その時には一番年下の子は逃げ出していて、それにつられるように皆逃げ出したとか。
猫の声は聞いていないらしい。
「でもね」と妹に泣きそうな顔で「扉が開いた先の廊下に人がおった」と言われて改めて恐怖を感じた。
「けどそれよりも四つんばいで向かってくるあんたの方が恐かった」と言われて悲しくなった。

後日親戚の子達にも聞いたが「大きな赤い目をした犬が走ってきた」や「ろくろ首が首を伸ばしていた」なづ、皆思い思いのお化けがいた話を作り上げていて正確な話は分からなかった。
ただ男の子一人と妹を含めた女の子二人は人がいたという話をしていたので何かいたんだろうとは思う。
祖父は「お盆だからご先祖様が帰ってきたんだよ」と慰めてくれたが、私が聞いた猫の声に関しては首を捻っていた。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:09:03 ID:C25Bw8q8O
猫の鳴き声に関しては後で祖母がこっそり教えてくれた。

まだ私の父親が高校生くらいだった頃、年末の掃除の時に離れの掃除をしようとガラス戸を開けると、どこからかニャーニャーと聞こえたらしい。
縁の下に猫が住み着いたのかと思っていたが、あまりに鳴き続けているので縁の下を覗いてみた。
猫が二匹いる、と思ったが一匹は動かない。
死んでいる。
気味が悪いと思った祖母は鳴き続ける猫を追い払い、猫の死体を捨てたらしい。
ところが、それから離れの縁の下に猫が住み着いてしまった。
何度追っ払ってもいつのまにか縁の下に戻ってニャーニャー鳴いている。
いい加減頭に来た祖母は、業者に頼んで縁の下をブロックで塞いで貰ったという。
そこまでする必要あるの?と聞いたが「最初に追い払う時に散々腕を引っ掛かれてね、それからお婆ちゃん猫が大っ嫌いになっちゃったから」らしい。

もしかしたら、私が離れで聞いた猫の声はその数十年前の猫の声なのかもしれない。
でも猫がそんなに長生きするわけないし、第一縁の下には入れない。
つまりあの夜私はご先祖様らしき霊(目にはしていないが)と猫の霊、二体の霊に遭遇したのだろうか。


あれ以来離れには近づいていませんが、今度行くことがあったら写メでも撮ってきます。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:16:07 ID:2mZgeZwsO
猫の鳴き声に聞こえたのは木戸の蝶番。
うちの実家の門扉は悲鳴をあげるし
トイレのドアは咳をする。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:22:28 ID:pC9FHwOpO
>>44
意味不明。
ロボコン0点!
ハッテンパンチ(゜∇゜)
パンチ〜パンチハッテンパンチ、コイツはお知りに堪えるハッテンパンチ。
今日もお尻を掘れたが〜(はぁ〜あ)それでもオイラは挫けない〜頑張りやイインだ〜今度は掘るぞ〜オイラ負け無いガンチャンだ〜
ロボコンじゃねーのかよ!

51 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 02:51:36 ID:hJS1dnyY0
>>112

文章力    ★★★★★
リアル度   ★★★★★
オリジナリティ★★★★★
投稿の手際  ★★★★★

洒落コワ指数:93/100
90点以上 洒落コワ無双水準

52 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 02:56:18 ID:fLfFST3M0
>>44-48
分けすぎじゃね?
45までに収まる量だが?

53 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 03:01:24 ID:vD5OYRvxO
四つん這いdashのほうが怖いに3000なづ

54 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 03:36:03 ID:C25Bw8q8O
>>49
バターンと開き切ったので蝶番の音ではなかったと思いますが、蝶番の音だと思ったほうが幸せですね。

>>50
意味不明な文章になってしまいすいませんでした。

>>52
45迄って事は全角で最大1500文字迄書き込めるんですね。
今度から気を付けます。


55 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 04:11:00 ID:2+Ug7v0d0
>>27
その霊って幼女なの?

56 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 04:13:40 ID:z74E24Tf0
>>112
に期待www

57 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 05:23:26 ID:ak1MvwZXO
まとめってどうなってんの?
更新されない

58 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 07:12:21 ID:6gv4+MoIO
サイト内検索もできなくなっちゃってるしなぁ

59 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 07:56:30 ID:cN2zcWatO
>>44
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:54/100
50点以上 読む価値のある作品

60 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 08:42:44 ID:9dPDks6D0
>>57
洒落こわまとめはモバイルでしか見てないけど
2009年度版の別リンクで更新されていってると思う

61 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 09:20:50 ID:ZyklV9Jh0
>>59
星の数と指数がめちゃくちゃだね
★の多い方が指数が少ないぞ
自分はお前のやってる事は勝手な主観の押しつけでスレチだと思うが、
それをアテにしてる奴も居るようだからやるならちゃんとやれ
出来ないなら辞めろ

62 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 09:31:25 ID:B1wShXH+0
船越の髪がかなり増えてるのが洒落にならないほど怖いな

63 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 11:06:13 ID:zRsSLF3x0
髪の毛というものは、諦めなければ増えるものだ

64 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 12:19:47 ID:95/dbbnP0
点数つけてるキモイやつ死ね
おまえだよ>>59


65 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 13:10:05 ID:lo9+BSPz0
他人の書き込んだ作品(そりゃ作品以前のものもあるが)に、
独りよがりの点数を付けて悦に浸ってるヤツは、正直キモイと思う

66 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 13:15:32 ID:i7TQgacT0
妥当な評価ならアリ

67 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 13:20:57 ID:p4uXTjQtO
作品に採点ね。
不愉快になりがちな所、あるよね。
そいや、前に足に赤い服の女の霊がしがみついてたって奴の話なかったっけヨ


68 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/13(日) 13:57:47 ID:Fml4qrsQO
>>44-48
うわつまんね(^ω^;)

69 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 14:29:01 ID:B1wShXH+0
あーろざりーだー

70 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 14:49:49 ID:2Bc+uo340
みんな寺生まれに頼め

71 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 15:17:56 ID:USDi1pWGO
>>59
何、お前今日もみんなから馬鹿にされてるの?せっかく頑張って採点したのにね(笑)

死ねば?

72 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/13(日) 15:38:28 ID:Fml4qrsQO
>>69
(・∀・)ノ

73 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 15:59:11 ID:3oX96Hfq0
>>27
座敷童じゃね?

74 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 17:07:56 ID:uA/Prb+K0
>>59
採点の是非はともかく、実体験を語る相手にリアル度表記はおかしいしオイジナリティってのもホラー小説創作スレじゃねぇんだからw
しかも投稿の手際って何よ?
やるならもうちょっと怖さに関する基準オンリーで逝こうぜ

75 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 17:53:47 ID:fLfFST3M0
あげてみる
ウニさん来ないかな〜

76 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 18:50:33 ID:uA/Prb+K0
>>73
座敷わらしって人についてくんのかな。座敷わらしなら良い話だが、もしモンペってのがもっとヤバイのだったら…怖いな

77 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 19:21:42 ID:d9REm7BNO
>>34
やっと仕事にも慣れて、1人で建屋内の現場を任されるようになった時、作業してた場所から切り上げようとしてたらPHSが鳴った。
着信履歴は会社のPHSのようだったが、リダイヤルしてみると話し中だった。
そんな時ページング(原発内の緊急の通話設備)で
「(俺会社)放管、(俺)君、ch2番…」
「ん?」って一瞬、違和感があった。
で、少し考えていた時に前から元請けの方が向こうから来て、
「あ、どーもお疲れ様です、あの、(俺会社)さんの(俺元上司)さんって先々月に亡くなってますよね?」
「お疲れ様です、えぇ。…あっ!」
「さっき、電話ん所(ページング)で見かけたんですけど、?あれ?確か…っと思ってたら、いつの間にかいなくなってて…」
そこで違和感の原因を理解し、その事とかで話をしていたら
突当たりの部屋から、「おーい!」って別な作業員達に呼ばれて(測定器具を持ってた為)行ってみると、低線量、低汚染区域から若干、汚染した水が配管のフランジから染み出して漏れていた…

ちなみに最初にかけて来たPHSは充電しても、すぐバッテリーが切れるので誰も使ってなかった。

洒落怖じゃないから評価いらん

78 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 19:30:00 ID:U3s4H4eH0
>>77
ごめん、採点野郎じゃないんだけどさ…
業界用語っぽい表現が多くてイマイチ内容がよくわからない

79 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 19:36:33 ID:L/uxG8910
死亡上司の電話内容と汚染水の漏洩には何か関係があるの?
放官っていうのが漏洩?それとも会社内の組織名?
死亡上司の電話と後半の汚染水漏洩は独立した別の話なのですか?


80 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 19:36:47 ID:9XhIFo1j0
人格に問題あるな

81 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:05:57 ID:8Sug0oWyO
脳内汚染

82 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:22:30 ID:C25Bw8q8O
>>68
ですね。
読み返してみて、あの時は恐かったけど今考えると別に生命の危機に陥ったり私自身が霊を見たわけではないですから、今となっては私の四つんばいに関する笑い話のようにも見えますねw
思い返せば明確な危害を加えられそうになる経験は無いかもです。
スレ汚し申し訳ありませんでした。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:24:51 ID:0frIMI9P0
とても怖い体験をしました。
晩飯にえびの天ぷら食ったら、右の下顎にガッツーンって
もんのすっっごい激痛が走ったんだ。
慌てて口の中のモノをブーッって吐き出したら、真っ赤だった。
なかなか痛みがおさまらなくって、しばらく頭抱えて悶えて
お茶とか飲んで、だいぶ落ち着いたんで、そーっと奥歯を舌でサスってみたら
昔治療した虫歯の詰め物が無くなってて、穴の中に堅くて薄い
プラスチックみたいなものが突き刺さってた。
えび天の尻尾の破片だった。死ぬ程痛い。
舌でツツいてもとれないし、お茶でクチゆすいでも取れないし
ほっぺをすぼめて、チュッチュッってやっても出てこない。
俺どうしよう、まだ刺さってる。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:32:27 ID:C25Bw8q8O
>>83
先の細いピンセットで抜いてみてはいかがでしょう?

85 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:44:56 ID:KM6ARFt20
>>78-79
原発で放管って言ったら放射線管理士のことだと思う。
PHSやらページングやらで呼び出されなければ>>77はそのまま現場を切り上げてたわけだから
誰かが見つけるか何らかのアラート上がるまで汚染水漏れっぱなし。
元上司が亡くなってなお見守ってくれていたんだね、とまとめたいけど
もし知らせてくれなければと考えるとそっちのが結構怖い話だと思う。
違ったらごめん>>77

>>83
先を焼いたピンセットか毛抜きで破片を取る。
30度くらいの綺麗な水でゆすぐ。
取れても取れなくても明日すぐ歯医者へ。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:56:02 ID:L/uxG8910
>>85
分かりやすいレスありがとうございます。納得しました。
その汚染水漏れは別の作業員が見つけていたとあるから、>>77がそこに居なかったら
その作業員の被爆時間は、別の測定器具を持った作業員を待つまで長引いたってことか。
上司さんGJ

87 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:06:49 ID:emsCAgEY0
幽霊の存在

・居るから居る
 比較的真面目に幽霊という概念を向き合ってる人間の考え方。
 科学が進歩すれば、幽霊の住民台帳を作ることすら可能だと思っている。

・居ないから居ない
 人間も含めて、動植物は海水に温度と圧力を加えて出来上がった物質でしかないのに、
 人間だけ特別なわけがないという考え方。
 自分を特別だと思い込もうとする自尊心や虚栄心の延長が幽霊という概念。

・居ないけど居る
 こういう主張してる奴は、鉄板で馬鹿。
 幽霊を食い物にしてるインチキ霊能者は、まずこのジャンル。

・居るけど居ない
 夜中にトイレに行きたくなった小学生。


88 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:31:32 ID:0WCbE4I/0
コピペにレスしても仕方ないとは思うが、
2番目の奴は動物霊って言葉自体を知らんのか?

89 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:34:27 ID:p+ZxcpC60
植物霊

90 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:54:46 ID:r8ugZIQR0
モネラ霊

91 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:58:05 ID:xmC0GcS00
4番だけど
ウンコしてきたからもう無敵

92 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:07:19 ID:KaHpBj8CO
昨日の夜、遊びに来ていた友達が夜中にシャワーで冷水を浴びだしてビビった。言動もおかしくてクスリでもやってるのか?って思ったら突然気絶した。
耳の辺りがうにょうにょ動いてるから見たらカマキリの尻から出てくる虫みたいなもっと茶色い奴が耳から出てきた。
あれってなんだろう?
知ってる方います?

93 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:16:31 ID:+nvYGaCp0
>>92
グロ注意だが元ネタこれよね。
ttp://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-562.html

94 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:26:24 ID:p+ZxcpC60
>>92
知ってんだろ?w

95 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:00:16 ID:d9REm7BNO
>>85
>>86
解説ありがとうございます


96 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:42:55 ID:oAIwNvGt0
いつも敏感な住人がこの痛いのに構わないなんて珍しいとか妙に思ってたらお前等は…

97 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:57:42 ID:tn6mWNnA0
>>83
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:54/100
50点以上 読む価値のある作品

98 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 00:21:47 ID:NnRhBoyC0
暇だから「裏返しの話」のネタバレでもしちゃおうかと思います。

〜死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?〜
http://syarecowa.moo.jp/
この話です。
ttp://syarecowa.moo.jp/12/642.htm

みんなの夢を壊しちゃうかもしれません。

99 :98:2009/12/14(月) 00:22:42 ID:NnRhBoyC0
この下りがポイントです。

> いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
> カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
> 二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
> 「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
> おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 00:23:58 ID:EXgWAg2EO
おい採点君。
絶対、君の採点適当だろ。


101 :98:2009/12/14(月) 00:24:09 ID:NnRhBoyC0
裏返しは「flip out」
flip outはスラングで「おかしな振る舞いをする」

死んでいるは「def」
こっちは「マジ半端ねぇ。カッコイイ」
death(死)がスラングで「手際がいい」という意味になって、そこからきてます。
なまりでthがfになりました。

102 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 00:26:22 ID:4F6Qth9D0
>>112
久々の良作。ていうかかなり気に入った。
こういうのがあるからこのスレ止められない。

103 :98:2009/12/14(月) 00:26:51 ID:NnRhBoyC0
なので
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」は
「flip out!!, flip out Def!!」
ってことで、つまり
「あいつらいかれてる!!いかれてるぜ!!最高だ!!!」

電柱に激突して、血まみれなのに
全裸で、いかした事をやらかしたんです。
もしかして血まみれになっていても全裸で笑いを取ろうとしたのかも。
それか、血まみれになって死んだかと思ったけど死んでなくて
感動して叫んだのかも。

誰一人として死んじゃいないんです。

104 :98:2009/12/14(月) 00:28:23 ID:NnRhBoyC0
ナポリタン系ですね。





ごめんなさい。ごめんなさい。夢を壊してしまってごめんなさい。


105 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:12:55 ID:GI0YYXt30
幼少の出来事を思い出したので投下してみた

長文になるがスマソ

小さい頃から柔道をやっていたのだがそこで起きた話。
セリフはもっと訛っていたのだが、そこは勘弁

その道場では毎年12月の初め頃に「鏡開き」をやっていた。
夕方6時から夜の10時くらいまで道場がぜんざいやおせちを振舞うのだ。
もっとも、今では「鏡開き」と称した大人たちの飲み会だったのではないかと思っているが・・・
大人たちが飲み食いしている間、子供たちは外を駆け回ったり、持ち寄ったゲームやカードで遊ぶのが常だった。

ある年のこと(小学校の中学年だったと記憶している)、僕らワルガキは年下の連中を脅かそうと暗闇での刑ドロを企画した
その中でも仕切りたがりのAが提案し、自ら仕掛けをするという。
親分肌とは到底言えない彼だったが、「イタズラ」という響きに負けた全員(僕を含め6人)がそれに賛同した。

当日、完全に暗くなる8時頃を待って僕らは刑ドロを決行した。



106 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:13:40 ID:GI0YYXt30
暗い中での刑ドロは難航した。
お互いに相手の顔が見えず、警察かドロボウかの判断がつかないのだ。

「とりあえず、会うなり捕まえられることになるはず。
 隠れる必要はないし、適当に逃げ回ったら解放(警察の本拠地に踏み込み仲間を逃がすこと)するふりをして捕まっとって」

これがAからの指示だった。

彼は成績も良く、運動もそこそこできた。
まさにその状態になって初めて彼の状況推測を侮っていたと思い知った。

下級生たちはすぐに終わったことに僕たちを馬鹿にしたが、これからが本番だなどとは言えないのでグッと堪えた。

この隙を突いてAが皆を解放した。

「裏の記念館に段差があるじゃん?」

逃げている間にAは作戦の内容を続けた。

「俺は近所だから知っとるけど、その下藪になっとる。あとは田んぼ
 で、今日確認したら段差に竹の柵(?)みたいなものがあって囲いがしてあったけん、その外から足を掴んですぐ隠れればバレん」

意外と考えているらしいAに感心しながらも、思っていたより子供じみていることに僕はゲンナリした。
だが、下級生に馬鹿にされたこともあり、諦めることはプライドが許さなかった

あみだで隠れる場所を決め、僕たちはそれぞれの持ち場についた。
僕の担当は墓の真横だったが、家のそばに墓がある身としては怖くもなかった


107 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:15:02 ID:GI0YYXt30
僕の持ち場は比較的本拠地から近い位置にある為来る人数が多く、危うく見つかりそうになったがなんとか見つからずに済んだ。

Aが「秘密の仕掛けもした」というので期待してもいた(それが何なのかはその時明かされていなかった)
隠れている間、柵の向こう側の木に掴まって様子を伺っていたのだが、ふと手に何か絡みつく感覚がありポケットからペンライトを取り出して手を照らした。

手には長い髪が数束絡まっており途端にゾクリとした。

今にして思えば、掴まっていた場所は下のほうでどう考えてもおかしいのだが、天然だった僕はこれが仕掛けだと思ってしまった。




結果は大成功だった。
もっとも、藪の枯れ草に引っかかれたことを除けば、だが・・・

下級生たちの甲高い悲鳴と、なぜか渇いた破裂音があちこちから聞こえてきた。

そして、事の顛末が明かされる。



108 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:16:14 ID:GI0YYXt30
「なぁ!大成功だったろ!?」

皆がそれぞれ肯定の意を示すと、

「あのクラッカーボール、数が数だし高かったんだよ」

え?
途端に寒気が蘇ってきた。

「他に仕掛けあったの?」

「いや、そこまで気が回らんかった」

ズンと腹に重いものが落ちた気がした。
じゃあ、さっきの髪は・・・

この後僕は沈んだ気持ちを隠し、明るく振る舞った。


だが、その後もここでガラスに映る四肢がバラバラの女や、閉じた鏡の隙間から伸びる土気色の腕を見ることがあった。

それで僕の隠れた霊感が目覚めてしまったのか、他の場所でもイロイロなモノを見るハメになる



109 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:23:48 ID:NnRhBoyC0
イロイロなモノにwktk

110 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:23:57 ID:YIM8zv+rO
面白い(・∀・)

111 :天然:2009/12/14(月) 02:30:01 ID:GI0YYXt30
前の人のジョークをぶった切る駄文スイマセン

今は霊感薄いんですが、まあ心霊スポット行けば何体かは見ます

いつか後日談も載せようかと思ってます。
とりあえず年末は忙しいので年があけてからでも(;^_^)


112 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:31:03 ID:SWstK0AHO
>>103
すまん俺の理解力が
足らないようだ。
意味がわからん。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:06:15 ID:9ebJLqVb0
日本語ムズカシイネ

114 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:14:06 ID:vQtP3cJb0
flip outをそういう風に単体で使っているの聞いたことないや
何処の英語圏での用法?

115 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:24:24 ID:NnRhBoyC0
He flips out.でOK

116 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:31:25 ID:NnRhBoyC0
Flipping out!!でOK

117 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:34:34 ID:NnRhBoyC0
>>114には呪詛返ししときました。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:59:24 ID:vQtP3cJb0
この場合He's flipped out/they're flipped outのほうが正しい気がするけどそしたら
狂っている、狂って死んでいるとか
激昂しすぎて死にそうだのほうがしっくりくるなぁ 
くだけた用法は地域ごとで全然ちがうんだろうけど
それより麻薬中毒者をdead manって言う人いるから
狂ってる 狂ってる、 麻薬中毒者だ!って解釈できるような?
「オレと同じ言葉を〜」の下りはやっぱり分からないや

>>117 そもそも呪詛なんてしてないからこっちに送り返すものないよ


119 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 04:37:30 ID:NnRhBoyC0
>>118
あなたは良い人ですね。勘違いしてました。ありがとう。

120 :ビジネスホテルにて1:2009/12/14(月) 06:40:56 ID:Mg+YjVjL0
去年の正月の話。

短く纏めるつもりがかなりの長文になってしまったので暇な人だけ読んで頂ければと思います。

俺は二十歳位から都心で生活しているのだが、正月は暇なので実家に帰る。
改めて東京は地方出身者の集まりなんだな、と感じる程正月は道路もガラガラ。
なので正月は車で15分もあれば実家に帰る事が出来る。

俺は片親で実家には親父しか居ない。
この親父がまたヤンチャと言うか豪快と言うか、過去正月にお互い酔っぱらって
鼻骨骨折、前歯欠損レベルの喧嘩を良くしていた。
さすがに最近はお互い大人になって殴り合いになるような事は無くなったが。


121 :ビジネスホテルにて2:2009/12/14(月) 06:42:24 ID:Mg+YjVjL0
少々話が逸れたが、そんな親子関係なんだ。地元の友達みたいな。
当然親父も俺も二人で正月を過ごすってのはなんだか照れくさいもんで、
毎年親戚の家で鍋なんかをつつきながら、酒飲んで馬鹿話してるのが毎年恒例。
親戚は親父の弟(つまり叔父)、お嫁さん(つまり叔母)、そこの娘(従姉妹だね)などなど皆明るい性格で楽しく過ごさせて貰ってる。
ちなみに叔父、叔母は所謂霊感体質ってヤツで何度か巻き込まれた事がある。
それはまた別の機会に。

その年帰省した時、俺はデジタル一眼を持っていた。キム◯クがCMやってる奴ね。
なんでかって言うと年末の俺の誕生日、毎年友人や後輩や先輩、仲間の皆が誕生日会を開催してくれるんだ。その時なんとなく欲しいなあ、と思っていたそのデジタル一眼を先輩がプレゼントしてくれた。タイムリーで凄い嬉しくて実家で皆の写真を撮ろう、と思ってさ。

122 :ビジネスホテルにて3:2009/12/14(月) 06:43:40 ID:Mg+YjVjL0
家系はみんな大酒飲み。鍋食べながらどんどん酔っぱらっていった。
親父は俺のカメラを取り上げ、パシャパシャ撮って楽しんでいた。
「先輩から貰ったもんだから悪戯すんなよ」と忠告した俺が馬鹿だった。
そんな事言われるとウチの親父は燃える。たけし軍団とたけしのようになってしまう。
案の定、鍋にレンズのフタを入れて煮込み出したり、わざと落下させたりし出した。
最初は俺も笑っていたがどんどんエスカレートしていく愚行に、酒の入った俺も怒りだしてきた。「次ふざけた事やったら怒るぞ」と忠告した記憶がある。
いつもこんなやりとりなんで周りは笑ってる。

普段酒飲んでも変わらない俺なんだが、日本酒だけは鬼門。その為日本酒は「正月のみ」と
決めている。今思ったが、だから親父と喧嘩になるんだな、、、。
相変わらず親父は悪ふざけ、ついに俺がキレた。
「いい加減にしろよコノヤロー」ってな具合で始まってしまった。
止めに入る叔母。「うるせーよコノヤロー」って具合でもう止める事は出来なかった。


123 :ビジネスホテルにて4:2009/12/14(月) 06:48:05 ID:Mg+YjVjL0
流石にこの歳で殴り合いってのも寒いので、俺はその場で帰る事にした。
飲酒運転は出来ないので代行を探そうと思ったがそれすら面倒くさく、カード会社に連絡をして最寄りのホテル手配を頼んだ。
しかし、いつも宿泊しているホテルは満室。すぐ他のホテルを手配してもらった。
結局隣町のホテルでタクシーで5000円位の距離。タクシーも手配してもらった。
そんな俺をみて親父も「テメー偉くなったもんだなコノヤロウ」ってなもんで一触即発だったんだ。叔母は「お正月から親子喧嘩なんてやめてよ。◯◯ちゃん(俺)、我慢して」と懇願されたが「ウルセーよコラ」と完全に輩モードに突入していた。叔母さんごめん。


タクシーが迎えにきて引き止める叔母さんを振り払いタクシーに乗り込んだ。
宿泊先のホテル情報はタクシー運転手さんに伝わっており、俺はカメラをふきふきしながら
後部座席でムカムカしていた。
だいぶ酔っていたので柔らかい足回りのタクシーは殊の外酔った。
ホテル到着後、さっさと部屋に通して貰った。ここのホテル満室だったのだが無理をいって
予備の部屋?のようであった。
部屋は細長く狭い。ドアをあけてすぐ左手にシャワー&トイレ。その先左手にシングルベッド。右手には鏡。突き当たりに窓、といったレイアウト。
入った瞬間気持ち悪かったが正月という事もあり代わりのホテルは無い。
なんにせよムカついていたし、馬鹿らしかったし、疲れていたので速攻ベッドで横になった。


124 :ビジネスホテルにて5:2009/12/14(月) 06:50:37 ID:Mg+YjVjL0
思ったより酔っていたようですぐに睡魔が襲って来た。
と、同時に耳鳴り&金縛り。「来たか」と思ったがそんなに慌てなかった。
金縛りは2種類あると勝手に思い込んでいるのだが、大概は身体の疲れから来るものだと
経験上知っていた。それ以外の説明し難い金縛りもあるが、、、。
その金縛りの最中、足下に誰かが居た。人数は分からない。ただ、俺の足下で俺の脚を踏まないように、足踏みしているか、歩いているか分からないが、ベッドがグン、グン、と凹む。怒りモードの俺は「うるせーよ!どっかいけよ!」と怒鳴り付けた。
するとソレはピタっと止まり俺は眠りについた。

それから数時間経過しただろうか、ハッと目が覚めた。が身体が動かない。
またもやグン、グン、と足下が凹む。絶対足踏みしてる・・・と確信した。
声にならない声で「しつけーよコラ。なんなんだよテメーは!」とシカトして寝た。
部屋が異様に寒かったのを覚えている。

さらに数時間後、また目が覚めた。今度はあり得ない位激しく足下が揺れていた。
「さすがにヤバいかコレ?」と思った瞬間、知らないオッサン(作務衣?作業着?)が
「ううううううう」と地鳴りのような声を上げて、四つん這いでせり上がってきた。
その声はどんどん大きくなり殆ど正常位のような状態になり、俺の耳元に近づいてきた時は
「う” う” う” う” う”お”お”お”お”あ”あ”あ”あ”!」ってな大きな声になっていた。
かなりビビったが、何度も眠りを邪魔された怒りの方が大きくて「う”るせーよ!」って
感じで跳ね起きた。オッサンは壁に消えた。時計をみたら3:30過ぎだった。

125 :ビジネスホテルにて6:2009/12/14(月) 06:53:38 ID:Mg+YjVjL0
速攻フロントに電話をした。「帰るからタクシー呼んで下さい」と。
時間も時間だからフロントの人も訝しがって「何かありましたか?」と尋ねてきたが
「後で話します」と伝えて電話を切った。
怖かったが、寝汗が凄かったのでシャワーを浴びる事に。怖いのでドア開けたまま。
目も開けたまま。そそくさと退室準備をしながら伯母さんに電話。
一部始終を伝えながら荷物の整理。4時を回ったのかな。外が若干明るくなってきた。
その時、ベッドの左横の壁に異変を感じた。四角い跡が三つある。全部違う大きさ。
最初は絵画の跡かな?と思ったが位置が低すぎる。触るとその部分だけ壁が薄い。
直感的にコレだ!と思った。怖いので伯母さんと通話しながら「伯母さん、多分コレだ。
変な跡がある。今からカメラで写真撮るからアトで見てくれ」とドキドキしていた。
伯母さんは「そんな事怖いから早く帰ってきなさいよ!」と進言してくれたが、
俺はカメラを構え撮影準備に入った。冷静だったと思う。
が、何度シャッターを押してもカメラが反応しない。心霊番組なんかで良くあるアレだ。
急に怖くなってフロントまでダッシュ。フロントのお姉さんに事情を説明。
奥から年配の男性スタッフも出て来て事情を説明。
冗談で「すみません。部屋に携帯忘れたので取りにいって貰えませんか?」とお願いすると
女性スタッフは「いやーーーー!」とプロ失格の反応だったので笑った。

126 :ビジネスホテルにてラスト:2009/12/14(月) 06:55:36 ID:Mg+YjVjL0
タクシーに乗り込み、運転手さんと昨日からのあらましをお話した。
5000円位の距離を埋めるには最適だと思ったし、興奮していたから。
そこで運転手さんが鋭い一言。
「お客さん、ソレ昨日親父さんが壊しちゃったんじゃないですか?」
それはあり得る。って事でバッグからカメラを取り出し運転手さんの後頭部を撮影。
一発で下りるシャッター。まばゆいフラッシュ。
二人「・・・・・・・・・」

あれからネットであのホテルの事を調べた。
心霊スポットとして名前が上がっていた。
もう宿泊する事は無いだろう。
あのオッサンは誰なんだろう。

大した盛り上がりも無く、長文おつきあい有り難うございました。


127 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 07:16:25 ID:5tYuzmUaO
>>2
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:41/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>77
文章力    ‐‐‐‐‐
リアル度   ‐‐‐‐‐
オリジナリティ‐‐‐‐‐
投稿の手際  ‐‐‐‐‐

洒落コワ指数:--/100
※投稿者の意向により、採点しませんでした。


>>83は採点しませんでした。

128 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 07:17:36 ID:5tYuzmUaO
>>105
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★★☆

洒落コワ指数:61/100
60点以上 再読に耐える作品


>>120
文章力    ★★★★☆
リアル度   ★★★★☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★★★

洒落コワ指数:74/100
70点以上 最近の洒落コワとして優れた作品

129 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 08:33:59 ID:/9W1gjD20
ジングルベール ジングルベール すっずが〜なる〜・・


シャンシャンシャンシャン・・・・・・・

130 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 08:41:43 ID:eTHhng+pO
まだ早い

131 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 08:47:07 ID:9xsbswBDO
>>126恐かった。しかしあなたは男前でカッコ良かった。
やはり強気で対抗しないといけないな。
面白いお父さんと仲良くね。うちの親父と取り替えて欲しいよ。


132 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:08:07 ID:scxcuFoO0
採点者はタイトルと一行程度のあらすじも書いてほしい
お願いします

133 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:15:45 ID:GoEIdG31O
えげつない自演

134 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:17:44 ID:YYFPlL7V0
>>120
正月にのこのこやってきて、わざわざ親子喧嘩した上に暴言まで吐くような親戚いらね
もう行かない方がいいんじゃね?
迷惑かけてるだけじゃん親子で
お前ら親子がやってる事は明らかにおかしい
ニコニコしてくれてても、内心嫌だろそんな親戚
なんでおじさん一家がゆっくり過ごしてる正月に、もめ事起こしたあげく暴言を吐いておばさんを振り払ったり出来るのか、まじでわからんわ
お前とおばさんは何の血のつながりもない他人だぞ
酒のせいにして非常識な行動を取るやつって、ほんとにダメ人間以外の何物でもないな

135 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:38:16 ID:F1JoAPhV0
>>128
お前の採点方法は意味がない
感想の押しつけでしかないので0点

136 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:48:50 ID:FWYoeCc+0
てか朝4時に電話とか…

137 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 11:10:41 ID:ubrGh7As0
>>120-126
怖かった。
毎年毎年正月になるとやって来て酒飲んで暴れる&暴言。
帰ったかと思ったら、明け方に意味不明の電話で起こす。
正直覚せい剤でもやってんじゃないかと思うぞ。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 11:45:10 ID:TtO++Wur0
酔っ払い程、怖いものは無し

139 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 11:53:57 ID:ceQaklUA0
評価が高いから読んで見たが・・・実家のくだり要らなくね?
話も見事なテンプレだし・・・

レビュアーは何人いてもいいけど、コテトリつけてほしい
そうすれば自分の感性にあった、信頼できるレビュアーが見つかるというもの

140 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 12:19:48 ID:KTgXag220

また自演かよ
採点荒しってしょっちゅうID変えてるからバレバレなんだよ

141 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 13:40:04 ID:fZU24n/K0
スレ違いかもしれないが、「恐怖心霊オカルトちゃんねる」って知ってます?
最近アクセスするとForbiddenと出て見れない。自分だけかな。
今でも更新してるらしいので、Googleのキャッシュ検索から見て我慢しているのだがちょっと不便。
情報持ってる人いますかね?

142 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:26:42 ID:9m8571Uk0
ヨルダンのホテルで、ぼくのイラク行きの決意を聞き、必死で止めてきたホテル従業員。
イラク行きのバスに乗ったぼくの身を案じて、日本大使館にまで通報したようだ。
バスの運ちゃんは、ぼくの乗車に仰天、テロリストたちに見つかると、バスごと危ないから、
乗客の協力でぼくの身柄を外から見えないように隠してきた。
ぼくに帰るように忠告してきたけど、もちろん聞かなかったよ。
イラクではホテルの宿泊を断られ続け、ラマダンでバスもないぼくの身を案じて、
タクシー代を貸すから、とにかくイラクから出ろと忠告した人もいたね。
それも振り切り、なんとかなるさで、半パン姿でうろつくぼくに黒塗りの高級車が近づき話しかけてきた。
その後しばらく談笑、気立てのいいやつだったので僕はその車に乗りこんだ。


\_ _____________________________/
    Ο
      0    Y⌒''''|'"⌒`⌒⌒'ー、_
         γ;;;;;ノ..;;;)         ヽ
       ,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*:: ∞〜 プーン
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
       |    /*-'' ̄    ̄''-   i  リ
       |   ソ r(:;;:),,、i   r(;;;;;;)、  |   | ∞〜 プーン
       リ  i ;;;;;;;;   |   ::::   |  |
〜∞ プーン }  <ヘ   ノ :::   /;; >  i
        |  |:::l  *`;;ー;;`ヽ: l::::|   |
       ノ  ヽ:::;;;;; l l===ュヽ ::/  リノ
      彡ノ ソ;;*::;;; |、'^Y^',,|:::/| / |____
      /{彡  |;;;;;\.`-;;;;-'/  | (    /|
     /  ゙゙' ''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''^/ /
   ∠____''.;;;;;;;;;;;;.''_____/ /
   |______;;;;;;______|/



143 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:41:46 ID:XXi/cutP0
>>142
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:41/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品

144 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:04:14 ID:9m8571Uk0
うそ〜ん
実話なのにぃ・゚・(つД`)・゚・  

145 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:08:30 ID:44akKSN/O
>>120全然面白くない
なんでこんなのが高得点なの

146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:48:42 ID:xOhFj2Vr0
>>145
採点者の好みだったからでしょうね

147 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:52:26 ID:4F6Qth9D0
>>141
普通に見れてるけど

148 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:29:26 ID:GZbTNEai0
>>143
コテトリ付けてくれると嬉しいです よろしくお願いします

149 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:42:55 ID:MnUUEdBK0
>>120
本当に短くまとめるつもりだったか〜?
珍しくないオカ話にまるで関係ない正月親子逸話くっつけた意味が分からん
車が空いた都内から15分で帰れる実家に帰省してタクシーで5000円もかかるホテルに宿泊するわけの方が十分気になる
実家に長男を止める部屋も余っていないのかとか、タクシー代5000円かけるんだったら都内の自分の部屋に帰れるんじゃないかとか

150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:06:57 ID:GoEIdG31O
パソと電話で腹話術

151 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:31:42 ID:MnUUEdBK0
>>150
自演告白えらいなw 
でも必死すぎだよw>>131>>140>>120>>150
自信作だったのか


152 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:31:55 ID:fCwlZ8GT0
>>144
ショーセーの話は馬鹿の話だから

153 :下宿先の憂鬱 1:2009/12/14(月) 18:06:26 ID:jdGWUvbPO
私の兄は出身大学名からしてバリバリ理系人間だが、兄をして心胆寒からしめた体験談。

一浪の艱難辛苦を乗り越え晴れて第一志望校に合格し、意気揚々と上京した筈の兄が
両親にも事後承諾の形で、僅か一月かそこらで下宿先を変えた。
元来几帳面な質で、そういう大事な事は必ず相談なり先に話をするなりしてきた彼の
余りにらしくない唐突さに両親も困惑したが、乗換えの手間等がどうとかで、とにかく
家賃は変わらないから、とどうにか説き伏せたようであった。

その後はまあまあ順調に4年を過ごし、郷里で教鞭を取ることになり、実家に戻ってきた。
ある夜2人で留守番中、オカルトネタの番組など観ていたが、冗談のつもりで
「なんかこういうの体験ある?」
と、軽く聴いてみると、兄は予想外に真剣な面持ちで話始めた。



154 :ビジネスホテルの男:2009/12/14(月) 18:11:42 ID:Mg+YjVjL0
初投稿だったが、みんなさすがに洒落怖マニア、手強いね。
でも実話なんだよw
ちなみに叔母と叔父にもボコボコにされた事がある。あれも正月あたりで日本酒を
飲んでいたと記憶している。悪いのは俺。酔って従姉妹の旦那に絡んだw
次の日には顔面ボコボコの俺をみて二人共大笑い。
俺「昨日ごめんw俺に日本酒飲ませないでw」っていうような間柄。
親父も叔父も俺も10代の頃恥ずかしい位DQNだったから馴れっこなんだよね。
また、俺は幼い頃母親と死別しているから叔母は母親みたいな感覚。
小さい頃は親父がおっかなくて、伯父さんによく庇ってもらってたよ。
今では毎年、親父含め年一回温泉旅行に連れていってる。

長くなるので割愛したが、代行で帰らなかったのには訳がある。
六本木、渋谷あたりの代行屋と違って実家のあたりの代行屋は車種を伝えると
運転してくれないんだ。
なにしろその場から早く出たかったし、タクシーを選んだ。

まだまだ不思議な話があるので書き込もうと思う。
読んでくれた人、批評くれた人有り難うございました。

155 :ビジネスホテルの男:2009/12/14(月) 18:18:32 ID:Mg+YjVjL0
あと朝4時の電話について説明します。
叔母の家は大の犬好きで5匹くらい飼っている。
で、朝4時頃にはいつも起きていて外犬の散歩に出掛けるのが日課。
だから旅行行くといっつも早朝叩き起こされて困る。

また実家に俺の部屋は無い。
物理的には存在するが、親父の一人暮らし。もう既に荷物置き場になっている。

あと自演扱いされているがイチイチそんな事しませんよw

156 :下宿先の憂鬱 2:2009/12/14(月) 18:19:12 ID:jdGWUvbPO
最初の下宿先にいた時、まだ夕方には早いかな、位の時間帯、大学から帰って
まったり寛ぎながら、夕飯を食べに行くか自炊するか等と考えていると、座ってた身体が
いきなり何だか重ったるくなり、全身が動かなくなった。が、最初は
「成程、これが金縛りって奴か」
と悠長に思っていたらしい。
いい加減不安になってきた頃、角部屋で2面ある窓の片方から、子供の頭位の大きさの
白っぽいような青っぽいような、ぼんやり光る丸いものがふわふわと舞いながら
入ってくると、それは暫く部屋や身体の回りをさ迷いふいに口に入り込もうとした。
何だかさっぱり判らないが、とにかくヤバいと本能的に察した兄は、とにかく息を
止めたり用心して呼吸をしたり、懸命に抵抗を試みた。
やがてその白い丸っぽい奴は、諦めたのか、入ってきた時と同じように外に出て行き
同時に金縛りも解けたのに気付くと、慌て窓を閉め鍵をかけたそうだ。

「あれは今思いだしても気味悪かったな、何だったんだか」
心無し青ざめた兄の呟きに、私は一度しか行かなかった、その下宿先を思い出してみた。
アパートと言うよりは、大家さんの敷地内に建った寮っぽい二階建てで、まず共用の
広い玄関があり、靴を脱いで上がる。そのせいか廊下も清潔で、共同の手洗いと風呂も
小綺麗だったな…。兄の部屋は一階の、玄関を入ってすぐだったから、角部屋で
日当たりも良く南側は庭が見え、新しい畳と日光がいい香りで、東側の窓は…
そういえば…低めの塀と生け垣の向こうは、確か墓地だった…ような…。
私は、兄の突然の引っ越しの、本当の理由に得心した。
また、その手の話に到底まともに耳を貸す聴く両親(特に父)では無いのも…。

余談ながら、歳月は流れ、今、兄は某私立高校で物理と化学を教えている。
その学校の校舎は古墳の上に建っており、突き当たり壁面からの手招きや、足音だけ
聞こえる時がある階段や、確かに人影を確認したのに先客が乗ってないエレベーターが
日々無駄に教師や生徒をビビらせるので、地元では割と有名な勤務先である。

157 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:25:08 ID:f8bM9i9f0
コトリバコというか、モンゴル帝国時代には受刑者を革袋に入れて
馬の蹄で生きながらタルタルステーキモドキにしてしまう行刑があってな。
活け造りや納豆のタルタルステーキ版みたいな?
受刑者が複数居る場合には、革袋を野外ステージの縁の下みたいに
組み入れて上で兵卒達が対象の宴席を設けるバージョンがある。

コトリバコの話は、ここからの派生に過ぎません。
ポーランドにも、マンドラゴラモドキな魔術用の生薬の話があります。
人間をグチャッたり、それをどっかに封入したりするのは世界史なら人類共通。
そんなの間引き用の石臼とかいくらでも例があるし珍しい事じゃない。

ガンジス川では封入せず流すんだけど、それだってオカルトでも何でもないだろう。

コトリバコは、しょうもない都市伝説。
現実の北朝鮮は、コトリバコの“具材”に相当するもんがヤミ市場で食糧扱いされてる。
身内は食べられないから、トレードするんだよな。
し○プどころか、食肉として路上で狩られる人も居るんだよ。
それもたいがい、肉体的にも社会的にも弱くて碌な武器も持たない女性や子供がねらわれる。
もちろん、そういうメシで生き延びた奴が強力な呪術師になって
豚キムを成敗したなんて話も聞かないww

158 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:27:26 ID:5OjUV4ZrO
酔っぱらいの話は基本的に妄言
これ豆な

159 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:29:03 ID:vdQ4b56B0
はだしでG踏みました

160 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:34:33 ID:4F6Qth9D0
裸足で踏んでも動いてる
これが本当のG-shock

161 :ビジネスホテルの男:2009/12/14(月) 18:39:10 ID:Mg+YjVjL0
>>134
正論だと思うよ。叔父叔母にはいつも感謝している。親父の分まで感謝している。
ただ伝え切れていない部分がある。
親父は20年以上、叔父叔母の所で毎日夕食を食べているような間柄。
親父アクションはなんというかキャラクターだから勘弁して欲しいw
ウチの家系は古い家系で親戚が多い。
当然、馬が合う合わないも出てくる。そんな中でいつも集まってるのが俺たちなんだ。
叔父や叔母が他の親戚と揉めて仲裁に入ったり、従姉妹が困った事になって救出したり。
俺は母親の愛情みたいなモノを生まれてこのかた知らないから、叔母から電話があって
「身体大丈夫?」なんて言われると感動してしまう。
葬式やなんかで大人数になると叔母はいつも俺の隣に来るような感じ。
家も隣同士だし助け合って生きて来た。

あとここら辺の人間模様を書いたのは、叔父叔母絡みの不思議話が結構あるんだ。
後々書き込む事があった時、人間模様が見えた方がリアルに感じて貰えるかと思って。

さて、かき鍋でも食べよう。



162 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:43:22 ID:MnUUEdBK0
>>154
自演じゃなかったのか、>>120の批判の後ばかり必死で変な単発レス多かったから
絶対そうだと思ったわ、ゴメンな
でも、PCで書き込んでるんだったら、リロードしてネタの間か確認してくれ
実話であろうがなかろうが、次回は本当に怖い話をお願いするわ
なるべく簡潔にね

163 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:54:59 ID:bzzFOoreO
流れを気にせず投下
つまらない話なんでテキトーに読んで下さいな

2年前、当時付き合ってた彼女と俺の友人の家に泊まりに行った
夜中までアホな話で盛り上がり、酒も入っていたせいもあって気づいたら3人とも寝てしまっていた
夜中にふと、目を覚まし隣を見たら彼女が真っ暗な部屋の中の一角を凝視している
「どうしたの?」って聞いたら
「見られてる」って
俺も多少霊感はある方だったけど彼女は結構見える人みたいで、その時も何もない空間を凝視したまま固まってて、俺も目を凝らして彼女が見てる空間を見るけど何もいない
その頃には俺は「感じる」程度だったし、その時も実際見えなかったので俺は霊感なんてなくなったんだろうなーと
まあ、変に怖いものを見たくもないし彼女に
「残念だけどお前が見てる空間には俺には何も見えないし、気にせずに寝よう」って言ったの
そしたら彼女
「あそこにはいないよ」って

「私はソイツと目があったから怖くて目をそらしてるだけで、まだそこにいる」って震えながら指さすの
テレビ棚と本棚の隙間を
で、恐る恐る見たのさ、その隙間を


隙間にはすっごい形相の女が包丁持ってこっちを睨んでた


164 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 19:00:44 ID:gvOnFM+TO
外出中に部屋の中を思い出してみる。自分以外の人が想像の中にいたらなんかいると思うお〜。

165 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 19:06:24 ID:N7uhSthJ0
>>153
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:37/100
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品


>>157
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:43/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>163
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★★☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:51/100
50点以上 読む価値のある作品

166 :1 ◆SEVEN/EhkI :2009/12/14(月) 19:39:54 ID:jhlftkdqO
母方の人間が皆見る夢があります。
何時代だか判然とはしないのだが、貴族が着るような服(戦国無双の今川が着ているような服)を身に纏った男女が小さい橋の上で抱き合い泣いている夢。

悲痛な嗚咽を漏らしていて、抱き合ってるだけ。

母の弟三人がこの夢を見ています。

近所に住む叔父が酒の席で漏らしたんだが、その女性が枕元に立っていたそうです。

167 :サザン ◆SEVEN/EhkI :2009/12/14(月) 19:41:04 ID:jhlftkdqO
それは叔父がまだ元気で、働き盛りの二十代前半の話し。

夏が終わりかけている時期、暑いのか涼しいのか中途半端な時期の夜にその女は現れたらしいです。
夜中にふと目が覚めた叔父は、異様な空気に驚き、起きようと思ったが体が動かない。

虫の声も聞こえず、全くの無音。 生暖かく、ねっとりとしてずうんと重い空気。

目だけは動かせたので、嫌な汗をかきながらも、冷静に状況を把握しようと辺りを見渡した。

右 何も無い 左 何も無い 下 何も無い 上 足があった

この着物、見覚えが有るな…。

あぁ、夢で見た泣いてる男女の女の方が着ていた服だ…。 貴族?

ズル ズル ズルっと音を立て、着物の裾を引きずりながらその女がゆっくりとした動作で動き出し、叔父を通り過ぎると同時に闇に消えて行き、叔父は金縛りから解放された。


女に遭遇した叔父は翌年ベーチェット病(だったかな?)にかかり、仕事も恋人も無くし、国から金を貰って生活をするようになってしまいました。

叔父の下、次男は事故を起こし、逃亡中。

三男は最近腎臓だか膵臓だかに奇形が見付かり、痛みのため働けなくなりました。

で、うちのオカン。

やはり病弱で、月の半分は寝込んでます。

オカンのオカン、俺の祖母は真冬の新潟でパートの帰りに豪雪の中倒れ、死にました。


この泣いてる男女は何なんですか? 何か関係あるんですか?

168 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/14(月) 19:51:26 ID:44akKSN/O
>>166-167
人生相談??

169 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/14(月) 20:13:51 ID:44akKSN/O
コトリコゾウ面白かった

170 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 20:23:08 ID:iAY+yOxW0
>>167
妙なリアルさがあって怖いな
ご先祖様が何か悪い事してたのか?

というか評価、本当に主観だなwww


171 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/14(月) 20:35:18 ID:5tYuzmUaO
【改訂版(H21、12/14)】
評価基準(★1〜5)

文章力    ☆☆☆☆☆
リアル度   ☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
投稿の手際  ☆☆☆☆☆

★1:スレ違い
★2:もう少し頑張りましょう
★3:標準的。可もなく不可もなく
★4:素晴らしい出来。投稿に感謝
★5:即殿堂入りレベル。まさに、死ぬ程洒落にならない


☆★星取り表の見方☆★
文章力:文章の巧拙はもちろん、誤字脱字、てにをは、句読点等の適切さにより判断。
また稚拙であったり癖のある文でも、それが効果的であったら評価は高くなる
(例.全く意味が分かりません)。

リアル度:文字通りリアルかどうか。文章が素晴らしくても、創作を感じさせる作品は、
リアル度の評価は低くなる(例.師匠シリーズ)。

オリジナリティ:既視感の有無。素晴らしい作品でも、二番煎じや定番の作品は
低評価になる(例.心霊スポット巡り系の話し)。

投稿の手際:文字通り投稿の手際を問う。ただし後日談や、投稿に間を置く事で
かえって憶測を呼ぶなど、効果が付与される仕掛けの作品は例外(例.コトリバコ、
ヒサルキ等)。なお原則的に1〜2レス以内の作品は一律★3つ。

※星取表は必ずしも洒落コワ指数に連動している分けではありません。

172 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 20:38:35 ID:5tYuzmUaO
洒落コワ指数(100点満点)

90点以上 洒落コワ無双水準
80点以上 歴代洒落コワ史に銘記されるべき作品
70点以上 近年の洒落コワとして優れた作品
60点以上 再読に耐える作品
50点以上 読む価値のある作品
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品
29点以下 人前で読むと恥ずかしい作品(もし読んでいたら秘密にしたほうがいい )


※この点数表は福田和也著「作家の値うち」の改変です。



コテトリを付けるようにとの要望があり、また>>83>>143>>165の様な
「なりすまし」も現れ、自演行為も疑われているため、コテトリを付ける事に致しました。

Q.評価なんて主観的なものなんじゃないのか?
A.その通りですが、目安としては主観6:客観4で評価しています。

Q.荒らしじゃないのか?
A.違います。違いますが、荒らし行為に思われてしまうのも理解しております。
お手数ですが、NG登録をよろしくお願いします。

Q.採点が原因で投稿が減るんじゃないか?
A.前文、末尾に一言「採点不要」とでも申告して頂ければ採点は控えます。
また「まとめサイト」に掲載された場合、採点不要などの文字は見栄えが悪いので、
お手数ではありますが作品を投稿する前、もしくは投稿終了後IDが変わる前に
1レス余分に使って申告して頂ければと思います。

173 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/14(月) 20:44:36 ID:5tYuzmUaO

訂正
×>>83
○83を採点した>>97

174 :叔母との旅行1:2009/12/14(月) 20:59:03 ID:Mg+YjVjL0
もともと俺は心霊的な事に巻き込まれた事は少なかった。
例えば小さい頃何かを見たとか、一切なかった。
最初におかしいな、と思ったのは叔母と一緒に居る時だった。
それからちょくちょく他人を巻き込んで(俺だけじゃなくて一緒に居る
人間も見たり、聞いたりしてしまう)しまうようになってしまった。
俺は叔母のせいだと今でも思ってるw
後にある一軒家で怖い思いをするのだが、その家にまつわる話は今はしたくない。
関係者が二人亡くなっているからだ。その内の一人には生前本当にお世話になった。
今こうしてられるのもその人の御陰だと思っている。
その人が亡くなって49日もたっていないので、その一軒家に関する話を
書き込む事はその人を冒涜している事になる気がして。

話を戻そう。
叔母との旅行で体験した話。
思えばコレが最初の体験なんだと思う。

175 :叔母との旅行2:2009/12/14(月) 21:01:46 ID:Mg+YjVjL0
俺は幼い頃母と死別した後、祖父母の家に預けられた。
親父は仕事柄日本各地へぼ出張が多く、殆ど顔を合わせる事も無く生活していた。
親父と顔を合わせるのはたまに祖父母の家に顔を出す時、正月、それと年に一度の旅行の時だけだった。
その旅行はいつものメンバー。
親父、叔父、叔母、従姉妹2名、俺である。
小学校3年生位だったと思う。3年連続で同じ海、同じ宿に泊まった事があった。
そこの海は人が少なく、水も奇麗、遠浅で安全だった。
なにしろ側面というか背面というか浜辺から少しの距離に「砂丘」のようなものがあり、ダンボールや
ブルーシートなどを利用してサンドスキーの様な事が出来た。初体験の俺たち子供組は喜んだ。
今思えば「子供が喜んでいる」という理由で3年連続同じ場所だったのかも知れない。

176 :叔母との旅行3:2009/12/14(月) 21:03:50 ID:Mg+YjVjL0
冒頭にも綴った通り、宿も3年連続同じ所だった。宿といっても今思えば民宿だな。
古い平屋作りが一棟。離れの二階建てが一棟。離れの建物は階段が外についており、
その階段を上ると二階入り口がある作りだった。
1年目、2年目は離れの建物二階に宿泊した。10畳程一間。内風呂は無く、トイレのみ。
3年目は平屋の方に初めて宿泊した。10畳程の部屋が3つか4つ並んでいて、襖を隔てて別の家族が
居るというプライバシーも何もない宿だった。
遊び疲れてさっさと眠りにつくと深夜肩を揺らされた。叔母だった。
「◯◯ちゃん、トイレにつき合って。」
俺は寝ぼけたままつき合う事に。昼間から出入りしている襖を空けようとしたら叔母に止められた。
「そっちは開けないで!(小声だけど大きい声?)こっちから!」と反対側の襖から部屋を出た。
なんでわざわざ遠回りするんだろう、と俺は不思議に思った。

177 :叔母との旅行4:2009/12/14(月) 21:05:41 ID:Mg+YjVjL0
トイレに付くと叔母は言った。
「あっちを見張ってて。何かあったら大きな声出さないで静かに呼んで」と難しい注文をされた。
「あっち」とは俺が開けようとした襖。昼間出入りしていた襖へと続く廊下。
俺は言われた通り、「あっち」を見張っていた。大人を守るって感覚はなんだか一人前になったようで
誇らしくもあった。すると襖から誰か出て来た。位置的にはウチの親戚グループだ。女性だった。
3秒後位、オカシイと気づいた。まず雰囲気が尋常じゃない。腰をくの字に曲げている。
白装束で前の帯がはだけている。関節の角度がオカシイ。
ウチの親戚で成人女性は叔母のみ。しかもなんだか薄っぺらいんだ。上手く言えないが。
俺は後ずさりしながら女性トイレに進入。叔母に声を掛けた。
「分かってる。」叔母から返答があった。

178 :叔母との旅行5:2009/12/14(月) 21:11:07 ID:Mg+YjVjL0
帰りの車で叔母に聞いた。
あの時叔母はトイレに起つ為、昼間出入りしていた襖を開けようとしたらしい。
するとすぐ異変に気づいた。
http://monoganac2.sakura.ne.jp/src/milktea27885.jpg
こんなような襖だったのだが、隙間から明らかに様子のおかしい白装束の女性が立っていたとの事。
徐々に屈んで、中を覗こうとしていた事。襖に手をベッタリ触れているのに襖が破けない事。
叔父はいつもの事で相手にしてくれない、娘は怖がる、親父は一応義兄。俺にお鉢が回って来たと。
当然翌年からその海岸への旅行は無くなった。
それから2年程経った時、朝驚いた事がある。
「ズームイン◯」という番組でその海岸の特集が組まれていた。目玉はもちろん「砂丘」。
映像を見ると、以前とは違い浜辺はギッシリの家族連れで賑わっていた。

おわり。

179 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:17:24 ID:Yb/ZoOll0
>>173
正直「ここはお前だけのスレじゃねーし」とも思うが、
コテトリも付けたようだし、今後はNGにする

180 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/14(月) 21:22:45 ID:44akKSN/O
>>174
その関係者が亡くなってる話もききたいききたいききたいo(^-^)o

181 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:33:22 ID:ycrHj57/0
38歳の弟のことです。
もう7〜8年、定職に付かず家にいます。

以前から、姉である私に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、最近はそれがエスカレートしております。
私の部屋と弟の部屋は、本来続き間ですが、襖を閉め家具を置くことで分けております。
建具では、壁のような防音効果は無く、お互いの立てる物音が、全て筒抜けになります。

平日の弟は、私が起きる時間より1時間〜30分早く、大音量で目覚ましをセットして起きます。
私が起きて階下へ降りると、後から降りてきます。
私が二階へ上がると、直ぐに二階に上がって着来て、私の部屋の前で気味の悪い声を上げて笑い、自分の部屋のドアを勢いよく閉めます。

朝の支度で、何度も二階と一階を行き来する時も、その度に同じくついてきます。
洗面所を使うと、直ぐ後に洗面所を使います。
手が汚れたりして洗いに行くと、直後にまた弟が手を洗いに行きます。
仕事から帰り、夕食を摂っていると、キッチンに近い洗面所で、ゲエゲエと気持ちの悪い音を立てながら、歯磨きをしにきます。
食欲の無くなる音なので、磨き終わってから食べようかと席を外すと、歯磨きを止めて、再び私が食事を始めるとまた歯磨きに来ます。



182 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/14(月) 21:38:06 ID:5tYuzmUaO
>>153
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★☆☆☆

洒落コワ指数:42/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>166
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:41/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>174
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★★☆

洒落コワ指数:53/100
50点以上 読む価値のある作品

183 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:38:31 ID:ycrHj57/0

私よりも先にお風呂に入りたいらしく、常にタイミングを見ています。
私の直前に入った時は、お湯をかき出して変わりに水を入れていたり、とても入れないくらいの熱湯にしたりと、嫌がらせをします。
夜中にお風呂に入り二階に上がると、電気の消えている一階のどこかで弟が待っており、直ぐに二回へ上がって来て、気味の悪い笑い声を上げていきます。
夜中に水を飲みに一階に行き部屋に戻ると、こっそりつけて来ていた弟が一階から上がってきます。
私が休もうと電気を消すと、それまでテレビを見て笑っていても、直ぐに電気を消して、バタバタと一通り大きな音を立ててから眠るようです。

私の休日には、いつにもまして早起きし、早朝から大音量でラジオをかけます。
私が起きるまで、ラジオは止めません。
それでも起きないと、掃除機をかけはじめます。
なるべく大きくて嫌な音が出るように工夫しているらしく、ガラスの上をキイキイさせながら何十分も掃除機をかけたり、同じ場所を1時間以上掃除機で吸っていることもあります。
ドアも、壁にかけてある物が弾むほどの勢いで開け閉めします。
私が完全に起きると、音は止みます。(私は耳栓を使っています)

そして私が休みの日だけ、布団を干します。
物干し竿を全部使い、ありとあらゆる物を干し、私の物が干せないように塞いでいきます。
雨上がりでも干しています。
またある日は、天気が良くても布団を干しません。
私が干していると、網戸に張り付くようにして見ており、また気味の悪い声を上げて笑います。

私が掃除機をかけていると、急いでやって来てその廊下に座り込んで動かなかったりします。
他にも、毎日細々とした嫌がらせを沢山受けています。



184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:42:13 ID:ycrHj57/0
今は、完全に無視して暮らしていますが、いつまでもこんな事を続けていると、私の方がおかしくなりそうです。
無視していても、何かが弟を激高させて、激しく殴られたり首を絞められたりした事もあります。
家に男性は弟しかおらず、誰もいさめる事ができません。

他に、蚊に刺される事を異常に嫌い、夏は家中蚊取り線香を炊いて歩いています。
これだけの異常行動をするのは、統合失調症などの精神病なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

林:事実がこのメールの通りだとすれば、あなたのおっしゃるように、弟さんは統合失調症の可能性があると思います。
しかし、どうもこのメールの内容は解せないところがあります。
弟さんが統合失調症で、あなたに対して何らかの妄想を持っていると仮定しますと、ここに書かれているように、あなたの行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをするという手の込んだ形は、ちょっと考えにくい行動です。
しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視してそれなりに生活をされているというのも想像しにくいところです。
そして、「○○が自分の行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをする」というのは、統合失調症の方の典型的な被害妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

あるいは、「弟」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

おっわり

185 :叔母の生い立ち1:2009/12/14(月) 21:47:53 ID:Mg+YjVjL0
件の叔母だが、まだ年齢は50代。
そのわりには8人だか9人兄弟で、都内の現代に於いては大家族な生い立ちだと思う。
叔母が産まれた土地は、日本史有名人物の出身地であり、今でも大々的に祭りが開催されている。
そんな土地で生まれ育った叔母から聞いた話。
大家族であった叔母家は、暗黙のルールがあったそうだ。
3歳までは両親と同じ部屋、6歳位になったら3人で相部屋、10歳になったら2人部屋、思春期の頃になって
やっと一人部屋を与えられるらしい。詳しい年齢・人数は忘れたし、あくまでも「原則」だったらしい。
つまり、兄妹全員が同じ成長過程を経験した訳だ。
ただし、どの兄弟も学生であろうが、社会人になろうが思春期を過ぎると慌てるように自立してしまうらしい。

186 :叔母の生い立ち2:2009/12/14(月) 21:49:16 ID:Mg+YjVjL0
幼い叔母はそんな事意に介さず大家族で楽しく成長したそうな。
月日は経ち、叔母に一人部屋が与えられる時が来た。叔母は嬉しかったそう。
男兄弟が多く、気を遣う。同年代の友達は当然のように一人部屋。本当に嬉しかったらしい。
叔母がなついていたのは長男。この人は俺も知っている。物事をハッキリ言う男らしいオジサン。
少々トゲがある位だ。
その長男オジサンが叔母にこう言ったらしい。
「お前は気が強いから大丈夫だと思うが、気にするなよ。何かあったらすぐ言えよ。」
思春期まで成長した叔母は「どんだけ過保護なんだよ」と思ったらしい。

187 :叔母の生い立ちラスト:2009/12/14(月) 21:51:25 ID:Mg+YjVjL0
念願の一人部屋。それは初日にやってきた。
夜眠っていると「カシャリンコ、カシャリン・・カシャリンコ」と金属音に気づいて目が覚めた。
が、お約束通り身体が動かない。相変わらず「カシャリンコ、カシャリン・・カシャリンコ」と音が鳴り響いている。
と言うか布団の周りをグルグルグルグルその音が鳴り響いている。
横目で見ると長靴と包帯が見えた。「兵隊さんだ」と咄嗟に気づいた。
不思議と怖くなかった。その兵隊さんは布団を一周し、叔母の足首を掴んだ。
叔母は顎を引く様にして足下を観た。
知らない顔。その時その兵隊さんが言った。
「メダマヲウゴカスナ。ドウツタエタライイカ・・・・・シツレイシタ。」
そして消えた、と聞いた。
叔母は今でもその顔と声を忘れる事が出来ないそうだ。

188 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/14(月) 21:53:54 ID:44akKSN/O
早く人が死んだ話書いてよ

189 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:13:36 ID:Mg+YjVjL0
>>188
書けない。貴方の親御さん、ご兄弟、親友が亡くなった事を想像して欲しい。
不思議な事も沢山あった。書けますか?
俺には無理だ。

190 :叔母と稲川淳二1:2009/12/14(月) 22:14:49 ID:Mg+YjVjL0
そんな叔母だが怖がっている割には怪談が好きだった。
ある日珍しく親父の家(普通の家族なら「俺の家」って言い方かな?)に集まっていた。
外で飯を喰ってきた帰りで、叔父叔母の家に移動するとまた酒盛りが始まってしまう、と叔母が思ったのだろう。
優しいが男っぽいトコがあり「ウチに来たらまた酒盛りでしょ。メンドクサイ!」という経緯があった。
その日は8時か9時から稲川淳二の番組放映の日だった。
親父と叔父は野球を観ていた。叔母は「稲川淳二が観たい」と言ったが親父と叔父は聞き入れない。
こうなるといつものパターンだ。「◯◯ちゃん、カール食べながら一緒にウチでテレビ観よう」と
半ば強引に隣の叔母の家へ。

191 :叔母と稲川淳二2:2009/12/14(月) 22:16:07 ID:Mg+YjVjL0
俺はお菓子のカールが大好きだ。叔母はいつもカールのストックを持っていてくれた。
叔母の家で二人きり、カールを食べながら稲川淳二のテレビを観ていた。
お坊さんと井戸の話だったと思う。
カールをさっさと食べ終えて、L字型の座椅子に座り二人で観ていたんだ。
すると「カシャン」と音がした。振り返ると食べ終えたカールの袋がくしゃくしゃになってた。
叔母は俺の悪戯だとおもったらしく「やめなさいよー(笑)」と笑っていた。
俺「伯母さん、戻ろう」と伝えた。
叔母「野球なんて観たくない」と聞き入れてくれなかった。

192 :叔母と稲川淳二3:2009/12/14(月) 22:17:44 ID:Mg+YjVjL0
しぶしぶそのままテレビを観ていた。画面は稲川淳二のアップ。
すると今度は「カッッシャーン」と音がした。叔母もビクっと振り返った。
今度は叔母からみても明らかに俺の悪戯とは思えない距離。そこにはゴミ箱。
昭和に良くあった縦長のスチールゴミ箱。コアラのイラストが書いてある。
それが見事に倒れていた。
叔母は「キャー!」と玄関へダッシュ。俺も追従。玄関にて「◯◯ちゃん、テレビ消して来て!」
俺「無理!」といいつつ薄目のまま戻り、テレビを消し、ダッシュで逃げた。
後に分かるのだが、「お坊さん」関係の体験をする事になる。
これは本当に沢山の人を巻き込んでしまった。
またいつか。

193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:18:44 ID:ShPmNFFM0
ほんとに判定うざすぎ。
コテ鳥つけて判定しますっておまえはここの主でも何でもないんだよ。
邪魔ならNG登録してくれって、なんで周囲がおまえの為にそんな手間かけなきゃならんのよ。
誰もおまえの為に書いてないし、ここはおまえ1人の場所じゃないの!
そんなにやりたいなら、★つけてやるから投稿してみろスレでも立てるか
ブログなり洒落コワ判定サイトなり、自分だけの場所作って好きなだけやれっての。
おまえのレビューにその価値があれば、興味持った住人が勝手に行くだろうさ。

194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:26:45 ID:vQtP3cJb0
>>189
最初の投稿の内容にも関係なさそうだし、最初からそのことに触れていなければ誰もkwskなんてしないよ


195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:29:37 ID:kuFEkrAR0
つーか、そろそろシリーズものスレに行ったほうがよくね?

196 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:40:08 ID:MnUUEdBK0
>>185-192
マジでお願いだから、ここでよくあるちょっとゾッとした話を長文にして貼り付けるのはやめてくれ
そんなスレ他にもあるだろう?

197 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:54:00 ID:sLK0y65QO
>>184
前も書いてたよね

198 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:10:47 ID:Le29hNI4O
>>112
お前どんだけ読解力ないんだよ

199 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:23:04 ID:Mg+YjVjL0
>>196
了解。消えるわ。
出来れば一連のシリーズもののスレ教えてくれ。


200 :天然:2009/12/14(月) 23:26:20 ID:xe6lTJKP0
覗きに来たら何この荒れ具合

>>197
僕も前に見た気がするわ





201 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:44:35 ID:/9W1gjD20
独裁者小沢の名言集

外国人参政権について
「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」

天皇と中国副主席面会で
「30日ルールって誰が作ったの?知らないんだろ?君は」

「国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだすべて」

「天皇陛下の体調が優れないというなら、それ(面会)より優位性の低い行事をお休みになればいい」

宮内庁長官に
「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうこう言うなら、辞表を提出してから言うべきだ」

「私が『(陛下に)会わせるべきだ』とか、『会わせない』とか言った事実はない」

202 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/15(火) 00:19:51 ID:CSK/JxRs0
>>183
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:43/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>185
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★★☆☆

洒落コワ指数:41/100
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品


>>190
文章力    ★★★☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆
投稿の手際  ★★★★☆

洒落コワ指数:61/100
60点以上 再読に耐える作品

203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:07:33 ID:klX2Ktow0
採点ヤロー本気でウザイな・・・
こんなに嫌われてるのに居続けるなんて
実際もかなりKYなんだろうな・・・

204 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:56:34 ID:OXdR70tyP
黙って☆か★をNG登録しとけよ。
気持ちはかるわかるが、君みたいなのもただの雑音。

205 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:13:17 ID:J9aeWQBl0
オマエモナー

206 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/15(火) 02:16:51 ID:PrYNY7rgO
トリップを簡単なものにしたので、案の定すぐに見破られ>>182に「なりすまされ」ていますね。ちなみにトリは
「#さる」です。あと星取り表の元ネタは「巨人小笠原内野手スレ」からの流用(前スレで一人指摘された方がいました)です。
この様な無意味な混乱を起こしてしまった責任をとり、採点はやめます。以降このコテトリで投稿されるレスは「他人による派生」と思って下さい。


>>182も、採点がしたければどうぞお好きに続けて下さい。そもそも先だって投稿した通り、採点表自体パロディですので
剽窃だと咎める気は毛頭ありません。出来ればコテトリだけ別のものに改めて頂ければ、混乱なく引き継げ?られると思いますが。

ジョークで始めた採点ですが、やってみたら案外面白いもので、(笑)ただ何人か本気で迷惑がっていた方がいたので、
やめる踏ん切りがついて良かったです。近いうちにコテトリを外して、とっておきの作品を投稿しますので(自分はまとめサイトに
いくつか作品が掲載されています)、楽しみにしていてもらえたら、と思います。

ではご迷惑をおかけしました。これで消えます。失礼いたしました。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:25:41 ID:bv2YMu8J0
>>203>>204
トリバレしたから採点やめるってさ。
とりあえず>>206見てみ。

208 :ゴルゴタの岡易之 ◆sZztcRmPbc :2009/12/15(火) 02:37:38 ID:PrYNY7rgO
>>182は自分でしたotz
>>202の間違いです…
ホントにこれで消えます!最後まですみません。

209 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 03:05:51 ID:9EuTWu9g0
otz orz or2

210 :天然:2009/12/15(火) 03:48:04 ID:7HFvH+V80
小島よしおじゃねーかw

211 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 03:54:54 ID:L1HoAsGQ0
>>206
お話楽しみにしてます。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 03:59:01 ID:RPpuzRZw0
ありゃ…叔母と俺シリーズ(?)ちょっと好きなんだがなぁ…
(´・ω・`)俺が熟女好きなだけか…

213 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 05:55:50 ID:bv2YMu8J0
>>206
トリバレされる様なマヌケ、初めて見たけど投稿には期待しとくわ。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 07:46:44 ID:5RLJ5H0l0
酉バレする奴なんて腐るほど見てきたわけだが

215 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 09:53:50 ID:TMrH+rz40
同じコテトリつけてそれが名作だった暁には採点も認めるしかない

216 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 09:57:30 ID:0dFmk0Qy0
どんな名作書こうが採点なんぞいらんがな

217 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 10:19:37 ID:rKeFI47c0
ここで自分からトリ暴露して以降このコテトリ使ったレスは「他人による派生」、とか

どう考えても他人に成り済まして 続 行 す る 気 満 々 w にしか見えないんだけど。
 

218 :鋼の初球ポップフライ師 ◆opivVcd2Fo :2009/12/15(火) 10:59:00 ID:PrYNY7rgO
>>211
>>213
>>215
トリバレしたので新しく付け直しました。投稿した後、感想が一通り出揃ったら(例え酷評だらけでも)、このコテトリを付けて名乗り出ます。


>>217
もうしないです。今は投稿作品の制作に取りかかっていますし、コテトリが>>202にバレた以上、そのコテトリを使う利点はなくなりましたから。
。ただ、このコテトリ使った「なりすまし」及び「別名義で採点行為をする人」は出てくるかもしれません。
それはひとえに自分の不徳の致すところと反省しております。勝手ではありますが、それに関しては近々に投稿する作品でもって償いたいと思います。

219 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 11:36:15 ID:DztmLFWPO
>>212
禿同叔母さん萌える

220 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:43:52 ID:A83EnQy+0
>>218
酷評でも何でも受ける覚悟があるなら、最初からコテトリつけて投稿すればいいよ
こちらは話の内容に対しての感想を書き込むだけだからね

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:56:38 ID:XuQ1l9iY0
スレチ話が溢れる昨今、採点者がいてもいいのではないでしょうか

222 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 12:03:52 ID:DztmLFWPO
かみ屋敷面白かった

223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:04:49 ID:uLqD8Xh+O
評価があるほうが下らないの読まずにすむから助かってたんだけど


224 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:27:47 ID:51sgUqJbO
うーん・・・まあ怖い話は人それぞれな感想だと思いますが、この採点はあてにならないと思います。。。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:35:01 ID:WV1OyBAUO
採点復活への自演が痛すぎる・・・

226 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 12:39:52 ID:DztmLFWPO
採点私の感性とは合わないから要らない

227 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:45:27 ID:jh7kdaYbO
え、採点システムやめるのか
投稿があったことがわかりやすくて助かってたんだが

みんななんで採点にそうつっかかるんだ?
そもそも採点が妥当かなんて不毛な議論だろ、10人いれば10通りの感じ方があるし、同じ人間でもいつも同じ感じ方するわけじゃない、気まぐれなもんだからさ…。
投稿の手順てなんだよwとか、
なかなか楽しませてもらってた。
不快な人間ばかりじゃなかったことを伝えておくよ。


228 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:49:00 ID:OXdR70tyP
> みんななんで採点にそうつっかかるんだ?
雑音が増えるから。お前みたいに。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:53:45 ID:LmBaEtFX0
>>154
DQN自慢はいいよ
そういうスレじゃないから
肝心の怖い話はつまんねーし、日本酒日本酒うるせーしお前はもう書くな

230 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 12:56:20 ID:DztmLFWPO
採点が参考になるならいいけど
高得点のやつ読んでも面白くないんだもん

231 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 13:12:19 ID:DztmLFWPO
http://www.090ver.jp/~usoriro/208/7.html
これダッシュってのがこわい

232 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 13:14:42 ID:51sgUqJbO
そうそう。
ロザリーさんのと正に同じ感想や

233 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 13:28:29 ID:WV1OyBAUO
採点→スレ荒れるから無駄

こんな事もわからんヤツがいるのかwww


あと、採点してたアホは いちいち携帯を通して投稿すんのをヤメロ!

自演がしにくいってかwwww

234 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 13:30:28 ID:MvG9JxyG0
スレ荒らす方が問題じゃね?
採点も感想のひとつの方法だぜ

235 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 13:53:53 ID:2IRNlnyx0
嫌なら「☆」をNGワードにすればいいことだしこれ以上無駄にレスのバスな

236 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 13:57:31 ID:MvG9JxyG0
>嫌なら「☆」をNGワードにすればいいこと
だな

237 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 14:03:52 ID:WV1OyBAUO
採点システム復活フラグ ktkr

238 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 14:09:27 ID:FYKkfKc80
14年位前、郵便局で配達の非常勤をやっていたときの話です。

自分の配達の担当区は山奥のほうで、それこそ同じ苗字の4〜5件くらいの集落
が、かなり広い間隔でちらほらあるような所でした。
そんな地区に1軒だけ、このあたりにはない苗字の家がありました。
他の家ともかなり離れており、バイクを置いて歩いていかないと
家までいけないような道の悪いところでした。

おじいさんとおばあさんの2人暮らしで家は、まさに掘っ立て小屋。
でも2人ともとても気さくでやさしくて、いい人でした。
ある日、現金書留を配達するために訪れた時のできごとです。
呼び鈴もなにもないので、玄関をあけ大声で「○○さ〜ん郵便で〜す」
といつものように呼びかけましたが、でてきません。
人の気配があるので暫く何度も声をかけましたが応答がないので、
帰ろうと振り返ると、「っぁぁ〜〜」「ぉふ〜」と人の声が聞こえました。自分は2人に何かあったと思い
急いで部屋に上がりこんでふすまをあけました。
すると・・・
畳がぼろぼろになった部屋で、おじいさんが口をパクパクさせ横になり
その口におばあさんが、スプーンで得体の知れない臭く茶色く糸をひいた
ものを食べさせていました。
「なにやってるんですか!!」僕は怒鳴るとおばあさんは
「じじさんが・くすりくれって・・」とか細い声でいいました。
絶対危険と思い急いで119番通報しました。

後日、その時の状況を警察に聞いたのですが、おじいさんが倒れて
それをみたおばあさんが気が卒倒し、精神崩壊して奇行を行ったそうです。
後日おじいさんもおばあさんもお亡くなりになりました。

ちなみにあの、薬だ、といって食べさせていたものは・・・・
飼い猫の糞とかんぴょう、石を混ぜたものだったそうです。


239 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 14:14:27 ID:DztmLFWPO
>>238
そこはB地区とか?

240 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 14:29:20 ID:FYKkfKc80
>>239
ここのあたりではいわゆる被差別部落は存在しない・・というより知りません。
同和教育も受けた記憶がなく、年寄りの人に聞いたり図書館で調べたりしても
なにものっていません。温泉で有名な半島で富士山がみえます。

ただ、同和問題を色々知ったあとだと、間違いなくそれですけれど・・
昔、村八部にされていたのかもしれません。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 15:59:07 ID:a52mlAMV0
>>238  
「老夫婦」
寒村の老夫婦の話

文章力    ★★☆☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★☆☆☆

洒落コワ指数:10/100
悲惨な話かも知れないけど、どこが怖いの?


242 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 15:59:26 ID:DztmLFWPO
>>240
そうですか・・・。

243 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 16:01:15 ID:DztmLFWPO
>>241
なんか出てきて騒ぐだけよりいいよ

244 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:13:41 ID:a52mlAMV0
介護の果てに肉親殺しちゃう話の方が悲惨
んでもってそういうニュースざらにあるからねぇ

245 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 16:24:53 ID:DztmLFWPO
猫のうんちはダメよ

246 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:31:32 ID:GlXzLLDf0
憶測で部落問題にしないように

247 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:39:31 ID:MlzLF+yI0
>>244
採点はアンタの方が交換もてるな

248 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:40:49 ID:MlzLF+yI0
↑誤字った、好感

249 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 17:02:54 ID:3iXAgMr+0
、、、、、やっぱりそうだったんだ、怖いhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1322748363




250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 17:38:15 ID:qPmBc66/0
>>157-158
ハゲドー。
ムクリコクリも、元ネタは元寇だし。
口コミで変容しながら伝わるのが都市伝説、その担い手ナンバーワンはヨッパーのフリートークだしww
それはそうと、ヒサルキ女性のロザリーはどうしてシャバに居るの?

251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 19:18:47 ID:jWU5GhKk0
>>238
乙でした
此処で期待されるような「怖い」とは少し違いますけど、顔馴染みの人間が死にかけてる現場に遭遇するのは、結構怖い事ですよね…

252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 19:48:51 ID:f8kjyND00
>>201
これ、民主党http://syarecowa.moo.jp/216/28.htmlに追加して欲しいわ
こんな奴を未だに支持してるバカは何なんだ

253 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:13:05 ID:E6zonuNX0
>>252
どこを支持すりゃバカじゃ無いんだ?
お前はどこを支持してるんだ?
俺の予想通りなレスすんなよwww

254 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/15(火) 20:22:44 ID:DztmLFWPO
こわいはなし書ーいて

255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:48:01 ID:1fSqPHYk0
病院関連だったらいくつか…

256 :1/2:2009/12/15(火) 21:06:19 ID:1fSqPHYk0
研修医時代のことです。
病院の一般当直をしていると、色んな患者さんがきますが、
公立系の病院だと、そんななか案の定というのか多いのが、メンヘラとDQN。
世間というものを教えてくれました(もうお腹いっぱいですけどね)

特に洒落にならなかったのが、「リスカ事件」。

受付で「あたしは不安で不安で死んじゃいそうなの!」とヒステリーを起こしている若い女性。
彼女は有名な救急外来「しか」受診しないメンヘラさんで、
要は優しく話を30分も聞けば便秘薬だけでおとなしく帰ってくれるのですが、
あいにくこちらも本当に重症で緊急手術になりそうな人を見ていたので
当たり前ですが順番を待っていてもらいました。

それが甘かった。
突然待合で上がる悲鳴と怒号…。



257 :2/2:2009/12/15(火) 21:07:25 ID:1fSqPHYk0
慌てて見に行くと、手首からだらだら血を流すお姉さんと、
泡を吹いて意識をなくした子供、泣き叫ぶ子供、悲鳴を上げるお母さんに怒号を上げるお爺さん…

手首を切ればさっさと見てもらえると思ったお姉さん。
なぜかその場で鞄から包丁を取り出し手首をバッサリ。
あろうことか、待合で熱を出してうなされている子供を連れてきた親子連れの前を選んで…

小学校低学年くらいだったでしょうか、上のしんどかった子の方は本当に失神してしまい、
その子についてきた兄弟たちは大パニック。
しかも悪乗りした(としか思えない)お姉さんの抱きつき攻撃で、血まみれに…。
まさしく阿鼻叫喚の状態でした。

すぐ駆けつけた救急部の師長(いわゆる看護婦長さんね)と、ベテラン医師が
「お前らは普通に救急やれ!こっちは構うな!」と私たちを遠ざけたので、
その後は不明ですが、お姉さんにはその後会っていません。
彼女はちゃっかりどこかで元気にしてる気がしますが、
あの時の親子はいまでもとても心配です。

こんな感じで「生きてる人間がよっぽど怖いor洒落にならん」系が多いです。

258 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:13:07 ID:Gh6AnqM40
ただ生きているだけの人間が 最も怖い(厄介)なだけ。
問答無用でぶち回す!

259 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:15:45 ID:E6zonuNX0
>>256-257
ガンガン書いてくれ

260 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:21:53 ID:FYKkfKc80
>>238です。つまらない話で申し訳ございませんでした。
妻(看護婦)から聞いた話をきいてください。一応さっきのよりは怖いかと。

個人経営の産婦人科の看護婦なのですが、外来診察をやっていたとき
処置室にありの行列が出来ていました。ありの退治をしようと行列をたどっていくと
使用済みの採決針の入れ物からできていたそうです。まさかと思いまとめて
つぶして退治してみると一面血痕だらけ。
ありはなんと血を吸っていたのです。
血液はある意味細菌兵器です。B、C型肝炎、エイズウイルス、その他もろもろ
をアリたちは病院外に持ち出していたのです。(後日巣ごと薬殺したそうです)

病院の近くにいる生物は危険がいっぱいかもしれません・・・
怖くないですね、もうこれで最後にします。ごめんなさい。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:24:33 ID:ptvRR11DO
>>256
二度と書くな池袋!100年ROMれ。
ここは水樹奈々ちゃんのファンスレだ!

262 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:31:36 ID:L1HoAsGQ0
>>260
コレは怖い
洒落にならない程怖い

263 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:41:48 ID:E6zonuNX0
>>260
GJ
もっと書いてくれ

264 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:43:12 ID:jAydAG/60
採点は投稿側からすると分かりやすくて助かる。
少なくとも俺は有り難う。
同一人物と分かってても公平にジャッジしてくれるのは有り難い。

>>229
ごめんな。もう書かねーから。
色々過去に虐められたのかも知れないが、もう忘れろ。
いくらネットとは言え目の前にしたら「お前」とか言えない人間に対して「お前」とか言うもんじゃないよ。
DQN自慢とか意味不明な事言ってるが、笑える範囲で書いたつもりなんだよ。


でも理解してもらえず悲しいのは全て「ある一軒家」での話の伏線だったんだ。
この話はお前ら猛者でも驚いてくれると思ったし、普段心霊の話なんてしたら
「メンヘラかキチガイ」扱いされるからここの人達に聞いて貰いたかった。

まあ、こんなトコで話すなって事なんだろうな。

あばよ。





265 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:00:34 ID:USiRI2Ht0
>>261-263
また湧いたかゴブリン共。
早く詩ねよウジムシ野郎!

266 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:05:37 ID:E5O2nYkl0
天皇陛下会見問題(関西テレビ アンカーにて)

山本キャスターが小沢幹事長に激怒
「たかが一政党の一幹事長ごときが 勝手にそんなところに手を突っ込んで暗躍してたんだとしたら、
これは大変な問題ですよね」
http://www.youtube.com/watch?v=HwLP1J0VqPA

  ↓翌日

「山本キャスターは身内の不幸のため、2日間お休みです」
http://www.youtube.com/watch?v=tJiZFbxwSMc

267 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:08:06 ID:L1HoAsGQ0
>>264
2chでお酒によってボコボコ、とか昔DQNだったって書くと90%以上の確立で(当方調べ)DQN自慢乙って書かれるよ
自分では面白いと思っていても、他人はそう思わないこともある
それから上の方で誘導願いを出していたけど、専ブラ入っていなくてもオカルト板一覧からキーワード検索くらいできるでしょ?
もう少し2chの空気を読んだほうがいいと思う
あと「死んでやる!」みたいな捨て台詞もいらないよ

268 :1/6:2009/12/15(火) 22:15:46 ID:1fSqPHYk0
ありがたいことに需要はあるようなので、もう一つあげておこうかな。
次に2ちゃんどころかネットできるのがいつかわからないので。

病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことがありません。
というわけで、その唯一を…。

これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中、浮かれすぎてべろんべろんになって
救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。

ちなみにある意味洒落にならないことに、前後不覚の酔っ払いは研修医のいい練習台です。
普段めったに使わない太い針で点滴の練習をさせられたりしました。
一応治療上太い針で点滴をとって急速輸液ってのは医学上正しいのも事実ですよ?
でも、血行がよくて血管がとりやすく、失敗しても怒られず、しかも大半は健康な成人男性というわけで
上の先生にいやおうなしに一番太い針を渡され、何回も何回もやり直しをさせられながら
半泣きでブスブスやってました。
普通の22G針は研修医同士で何回か練習すればすぐ入れれるのですが、
16Gという輸血の為の針になるとなかなかコツがつかめず、入れられる方も激痛…
でも、練習しておかないと、出血で血管のへしゃげた交通事故の被害者なんかには絶対入らないわけで。
(皆様、特に春は飲みすぎには注意ですよ!)

269 :2/6:2009/12/15(火) 22:16:37 ID:1fSqPHYk0
話を戻します。
その日の深夜、心肺停止の患者が搬送されてきました。
まだ本当に若い方で、医者になりたての若造は使命感に燃え、教科書通りに必死に蘇生を行いました。
しかし結局30分経過したところで、ご家族と連絡をとった統括当直医の一言で全ては終了。

その方は、(自分は知りませんでしたが)今まで何回も自殺未遂で受診していた常連さん。
しかもいわゆる「引き際を抑えた見事な未遂」で、ギリギリ死なない程度でとどめていたようです。
しかし今回、運が悪かったというのか自業自得というのか…
だいぶ薬のせいで心臓が弱っていたらしく、(推測ですが)まさかの心停止。

駆けつけた知人という人も、固定電話から救急車は要請したものの到着時にはその場におらず連絡不能。
状況から事件性が否定できないため、警察に連絡。
検視が行われることになりましたが、たまたま大きな事件があったので朝まで引き取れないとのこと。
家族と連絡を取る時、やむを得ず故人の携帯を見て連絡をとりましたが、あっさり蘇生中止を希望。
生前、家族全員をさんざん振り回し、借金を負わせ、みんなが疲れきって病んでしまった、自殺が最後の希望だったろうから頼むから逝かせてやってくれ、と…。
死亡確認後改めて連絡しましたが、地方に住んでいて今晩は引き取りにも付添にもいけないとのことでした。
最後に携帯から電話をしていた(おそらく通報者でしょう)異性の知人にも連絡をとりましたが、今までまとわりつかれ、逃げようとすれば自殺未遂をされて疲れ切っていた、家族でも友達でも何でもない、もう関わりたくない、と泣き声で通話を切り、その後はつながらず…。

暗澹とした気分になりました。最初の社会勉強でした。

270 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:17:17 ID:OOl2791J0
ポコチンロザリー誕生

271 :3/6:2009/12/15(火) 22:17:53 ID:1fSqPHYk0
結局遺体をどうしようかという話になり、もう一度話は警察へ。
誰かが面会に来た時にすぐ会えるようにという配慮から、「隔離室」に安置することとなりました。

この隔離室、少し説明しにくいのですが、救急の一番奥まったところにあります。
手前から診察スペース(ウォークインの診察室と救急車受け入れ)があり、処置のスペースがあります。
私たちはだいたいこの処置スペースと診察スペースを行き来しています。
さらに奥に経過観察用のベッドが10台あるのですが、そのさらに突き当りにあります。
カーテン付きのドアで仕切られていて、救急室のベッド側と廊下2か所から出入りできますが、
どちらも施錠できます。(以前知らない間にホームレスが入っていたりしたことがあったので…)
正しい使用方法はインフルエンザの患者の点滴などですが、今回はそこに入っていただこうというわけです。
空調も別になっているので、その部屋だけ最低温度に設定してクーラーをかけ、施錠しました。

ショックを受けていた自分も、すぐにまた怒涛のように運び込まれる酔っ払いの相手をしているうちに、その患者のことが頭から抜け落ちて行きました。
それがだいたい11時ごろ。

異変が起きたのは深夜1時半ごろでした。

272 :4/6:2009/12/15(火) 22:18:50 ID:1fSqPHYk0
観察用ベッドと隔離ベッドは先ほども言ったように近いとはいえ少し離れているので、
各ベッドに一つずつナースコールがあり、鳴らすと「エリーゼのために」が流れます。
意外と音が大きく、救急全体で聞こえるので、だいたい看護師さんが誰か手を止めて、
ベッドのところに行ってくれます
(しょうもない要件ばかり何回も言ってると何もしないこともあるみたいですが)
しかし、悲しいことに看護師よりも研修医の方が立場が下で…あとは察してください。

というわけでぱっと板を見に行くと、観察室のランプがチカチカ。
何も考えずにナースコールを取って「どうしましたか?」と言った瞬間、後ろからぱっと別のドクターが切ってしまいました
(ちょうど壁についてる固定電話みたいになっています)
「え・・・」
「お前良く見ろ、観察室だぞ。」
「あっ・・・え、あのー、酔っ払いが忍び込んでる、とか?」
「鍵は俺がかけた。」
そういってポケットから鍵を出す上級医。
「そして今も持ってる。あとは聞くな、考えるな。こういうことも、たまにある。」
そして鍵を戻してぼそっと
「ただの故障だ、厭な偶然、それだけだからな。」

もうそのあとは怖くてしかたありませんでした。
しかし自分がやらかしてしまったせいでしょうか、その後ベルが鳴る鳴る…。
ひっきりなしにエリーゼのためにがガンガン流れます。
そのたびにめんどくさそうに受話器をガチャギリする上級医。
しかしベルはひどくなる一方でした。


273 :5/6:2009/12/15(火) 22:19:51 ID:1fSqPHYk0
♪ミレミシレドラ〜…、のメロディーが流れるのですが、途中くらいからこちらが切らなくても勝手に途中で切れるのです。
ミレミシレドミレミシレド、みたいな感じで。最後はミレミシミレミシミレミレミレ…みたいになってましたね。
明らかにこちらをせかしていました。
私と同じく入りたての看護師さんもいたのですが、彼女は完全に腰が抜けて泣きながら座り込んでいたし。
そして、「おい!うっせーんだよ!!さっさと行ってやれやゴルァ!!!!」と空気の読めない酔っ払い共。
中にはオラオラ言いながら隔離室のドアを蹴るDQNまでいて、ちょっとしたカオスでした。

そんな中一人不機嫌オーラを立てていたのは師長さんでした。

とうとうしびれを切らした彼女はツカツカと受話器のところに行ってさっと取ると一言、






「 黙 っ て さ っ さ と 死 ね ! ! ! ! ! 」



274 :6/6:2009/12/15(火) 22:20:51 ID:1fSqPHYk0
救急中にしっかりと声が響き、ぱたりと途絶えたナースコール。
理解したのかしないのか知りませんが、空気をやっと読んでくれた酔っ払い達。
くるりと振り返った師長さんは、それはそれは、頼もしいとかじゃなくて純粋に恐ろしかったです。

「 仕 事 し ろ ! 」

その後は馬車馬のように働きましたとも。
酔っ払いはいつも居座ってしまって返すのに苦労するのですが、皆様本当に理解が早かった。

腰を抜かしていた看護師さんはその後「ICUで死ぬ間際の人が氷をポリポリ食べていてその音が耳から離れない」と言い残してやめて行きましたが、師長さんいわく軟弱ものだからだそうです。

女社会、子供を5人育て上げ、なおかつ893やDQNのやってくる救急外来をあえて選ぶ、そんな猛者。今でも心底恐ろしいです。

あと、心当たりがあってもこの話はあまり広げないでくださいね。特定されたら…考えたくないですから。

275 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:26:44 ID:E6zonuNX0
>>274
医者だよね?
幽霊とか言わないよね?

276 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:26:59 ID:3hAhLTCuO
>>157
お前は勘違いしている

俺は自分の耳で昭和30年代くらいに行われた
人柱の話や胎児を殺して壷に入れる神事を聞いている
当事者から直接ね

日本各地で行われていた事実だ
おそらく今でもいくつかは行われているよ

それが怖いんだよ
身近な事実なところが

あと物部箱の話がリアルすぎた
あの話で書いてない情報があって地元民なら分かることが沢山ある

島根
忌部
高知
物部
サンカ
部落
鍛冶

そして呪いの箱

すべてが繋がる
話が出来過ぎてるんだよ

277 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:35:00 ID:FYKkfKc80
>>260
誤字がありました。×採決針○採血針です。ごめんなさい。
>>268-274
婦長さん、最高ですね。
「 黙 っ て さ っ さ と 死 ね ! ! ! ! ! 」
ある意味1番怖いです。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:07:23 ID:W3vfcLsc0
>>274
これ単に蘇生したとかいうことは、ないの?

279 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:32:48 ID:IXxCAymN0
昨日の採点のヤツは、ID変わる前に怖い話を投稿しないの?

また、トリバレして恥かくぞ!



280 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:35:32 ID:E6zonuNX0
>>278
結露もあり得るしな。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:44:00 ID:1fSqPHYk0
やはりレスが付くと嬉しいですね。ありがとうございます。
随分前ですがビビりの自分は猿夢やらで涼しい夜を過ごさせていただきました。

>>275
幽霊がいようがいまいが人間の方が恐ろしいのでは大した問題ではない気がします。

>>277
間違いなく一番怖いです。

>>278
当時の自分もちょっと考えましたが、やはり何度考えても答えはNOでした。
挿管こそしませんでしたが、三次救急病院の蘇生メニューで全くのAsys.(心臓が完全に止まった状態)でしたからね…
特に低体温などの特殊な状況だったわけでもありませんし。
医学的常識を超えて蘇生してくるケースを全く否定するわけではありませんが、非常に考えにくいです。

ちなみに隔離室はかなり広めの個室です。
インフルエンザの時期、5組のインフルエンザの子供+保護者を収容できる広さです。
その中央に柵付きのベッドを一台だけ、ぽつんと置いた状態。
ナースコールは一台のみで壁に固定です。
生きている人を寝かせるときには延長ケーブルでボタンを持たせますが、
当然当時は必要ないのでケーブルは収納していました。
鍵はあくまで外からの侵入を防ぐためなので、中からはつまみ一つで簡単に開きます。
本当に生き返って柵をはずして壁まで歩いてナースコールを鳴らすぐらい元気だったら、
せめてカーテンを開けて助けを呼ぶくらいしてほしかったかなあ。

あと、救急外来のナースコールは電話と違い、かけることはできても切ることはできません。
こっちから切らない限り、新しくかけなおすことはできないはず。

なのでもっとも科学的に説明がつくのは「故障」なんでしょうね。
なにはともあれ、自分には色々と洒落にならなかったです。

282 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:56:06 ID:aHpFlCLk0
>>272
「お前良く見ろ、観察室だぞ。」
は、隔離室の間違い?

283 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:11:22 ID:uQYmmKCG0
>>268 乙 おもしろかったです

284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:29:19 ID:o+I7MGfg0
>>282
そうです、間違っているの気がつかなかった…ありがとうございます。
明日も早いのでそろそろ落ちます。
みなさま、良い洒落怖ライフを。

285 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:38:29 ID:ig5TDYEH0
>>268
乙です。また見聞きしたら聞かせてください。

286 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:04:32 ID:IqNPU5hf0
>>284
おもしれ

287 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:29:08 ID:RKjFRA81O
何度見ても下男が「げなん」と読めてしまう
なんか怖い話無い?

288 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:45:11 ID:qjpPbhF70
何言ってんだよwwwww
したおだよwwwww

289 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:50:34 ID:RnCkLXmT0
>>268
乙でした。すげー良かったです。
粘着質なヤツって死んでまで粘着質なんですねぇ。。。

290 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 02:12:10 ID:RKjFRA81O
無いみたいなんで投下

とても怖い体験をしました。
晩飯にえびの天ぷら食ったら、右の下顎にガッツーンって
もんのすっっごい激痛が走ったんだ。
慌てて口の中のモノをブーッって吐き出したら、真っ赤だった。
なかなか痛みがおさまらなくって、しばらく頭抱えて悶えて
お茶とか飲んで、だいぶ落ち着いたんで、そーっと奥歯を舌でサスってみたら
昔治療した虫歯の詰め物が無くなってて、穴の中に堅くて薄い
プラスチックみたいなものが突き刺さってた。
えび天の尻尾の破片だった。死ぬ程痛い。
舌でツツいてもとれないし、お茶でクチゆすいでも取れないし
ほっぺをすぼめて、チュッチュッってやっても出てこない。
俺どうしよう、まだ刺さってる。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 02:13:57 ID:RKjFRA81O
そのときだった。

俺の背後に何者かが立ったんだ。
俺が振り向くとその俺は「動くな!」と俺の顎を左手でつかんだ。
Tさんだ。

「破ァッー!」

凄まじい気合いとともにTさんがピンセットでエビの尻尾を抜きとってくれた。
「危なかったな。気をつけな」
Tさんは男らしくニヤリと笑うと帰っていった。
寺生まれってすごい。



それはそうとこの時間にやってる歯医者知らない?

292 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 02:24:47 ID:IqNPU5hf0
へぇ

293 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 03:01:59 ID:VvWtzHGD0
へぇへぇ〜

294 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 03:14:49 ID:pfW1TvN5O
つまんねー話ばっかだな
死ぬほどどころかゾクリともしねぇよ


295 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 04:43:35 ID:1FMWgINqO
>>294
まとめサイトも読んでみた?


296 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 09:10:22 ID:/U3sdptfO
昨日エビ食べた

297 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 09:15:25 ID:/U3sdptfO
>>290は前もみたぞ

298 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 09:29:39 ID:uZjvSdDK0
エルVSゲブ
エル自国民32
ゲブ自国民13
ネツ エル側13人ゲブ側15人
カセ エル側 1人ゲブ側12人
ホル エル側 4人ゲブ側10人
エル援軍連打やめろっていってるネツが一番エル援軍行ってる。
エル民おおすぎるけどね。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 09:30:31 ID:uZjvSdDK0
ごばくごめんなさい

300 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 09:56:46 ID:ihdWFuJ50
いくつも話を書く奴に怖い話は1つも無い法則を発見してしまったぜ

301 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 10:42:05 ID:XQ67Ot2m0
>>268
姉が看護師目指していたんだけど、その時に姉が読んでたおたんこなーすにまんま出てきそうなエピソードだと思った。
おもろかった。
何故に洒落怖と思ったが、書いた本人がびびりのせいかw

不可解なんだけど差ほど珍しくない怪現象の長文でも内容?によって、長文を読む面倒くささなんて感じなかったり
つくレスが全然違うのな。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 10:46:28 ID:IYkOVRt00
旦那とセックスしてたら、庭から何者かに
携帯で撮影されていた。

303 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 10:58:19 ID:YbvERnxk0
霊的なものではないので怖くないが俺自身がゾッとした体験談を投下

いつだかは忘れたがその日は結構冷え込んでいたので
布団とピンクの毛布、それとプーさんの
絵が描いてある薄い毛布を出したんだ
まずプーサンの毛布を横にして上半身にかけて
その上からピンクの毛布と
布団をかぶせて寝たわけ。
で、息苦しくて朝早く起きてしまった。
なんだ?と思って首に手を当てると
プーさんの毛布が首に巻きついてた。
ロープで首を絞めるように。それも結構きつく
あの時は眠たかったから何にも思わなかったが
今思うとホントにゾッとする。
なにしろ死んでいたかもしれないから

304 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 11:23:03 ID:G5OoKCoz0
>>302
奥さん、そりゃアンタが悪いよ!

305 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 11:41:59 ID:IYkOVRt00
>>304
なんでよ・゜・(つД`)・゜・

306 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 12:41:34 ID:l1U6mQgv0
>>264
血のつながらない人に対して、迷惑をかけて暴言はいて突き飛ばす
この話のどこが笑えるかまじでわからん
そういう感覚だからそういう事が出来るんだろうな

307 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 13:06:54 ID:XQ67Ot2m0
>>306
>>264は人に気を遣わないから、今語るわけでもない話の伏線をだらだら書いてしまうセンスなんだと思う。
>>268は長文だって思えないくらい読みやすいし面白いって思えて、たまたまだろうけど、>>264とのいい比較対象になったよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:21:43 ID:l1U6mQgv0
>>307
なるほどなぁ
人に気を使えれば元々そういう行動にも出てないか
スッキリしたわthx

309 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:41:00 ID:FnLGJe+XO
>>301
おたんこナースにも「鬼籍の人の忘れ物」って霊体験ネタ載ってたね。
怖いよりちょっと切ない系の話だったけど。

310 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:42:37 ID:fuq3GYBF0
DQNとか酔っ払いとか馬鹿はそれだけで洒落コワから遠ざかる
これも豆な

311 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:04:04 ID:RKjFRA81O
洒落にならんくらい柿い話だ

312 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:58:16 ID:XQ67Ot2m0
>>309
杖の話だよね。
鬼籍の人となった爺さんのエピソードがちょっとしかないのに、親しまれる爺さんみたいに思わせて
切ない気持ちにさせるって技だと思ったわ。
あのマンガって人の死を扱う話が多いせいか作者の狙いなのか複雑な気分になる話が多かった気がする。

313 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:11:49 ID:FnLGJe+XO
治療や看護をする側とされる側、新人とベテランやプロと素人の感性等の差を
クールな絵柄で淡々と描いてたよね。
それとお祖母さんの葬式の話は新鮮だった。あれ茨城県?どの辺りかな。
うちは静岡で、大体東京と同じっぽいけど、火葬は葬儀の日朝イチでやるんで
葬儀の後に火葬な東京に「あ、微妙に違う」と思った。
で、浄土宗だからかな、葬儀が済んだら近所の婆さん3人が来て、遺族と一緒に
お念仏を上げて終わり。必ず婆さん3人なんだよね。若い人とか爺さんはない。
兄は勝手に「かしまし娘」と呼んでるが。

314 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:20:48 ID:3DTm6g4j0
まとめでオヌヌメあったら誰か教えてくれないか

315 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:21:50 ID:viDoxGod0
>>314
どこのまとめもほとんど中身同じだよ

316 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:24:09 ID:3DTm6g4j0
>>315 あーまとめサイトではなく話のほうを・・・

317 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 18:28:36 ID:/U3sdptfO
>>316
かみ屋敷っての面白いよ

318 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:31:13 ID:3DTm6g4j0
>>317 d

319 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:38:09 ID:3DTm6g4j0
おおおこええ
かみ屋敷こええええ
こういう小さい村で行われてた信仰系の話って怖いな
好きだけど

320 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 18:42:03 ID:/U3sdptfO
ロマンがあるよね。

321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:01:52 ID:dWy3muj50
いいか、絶対振り向くなよ!














322 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:05:37 ID:zTYQdWCXO
もうまとめサイト(ドコデモ〜ってやつ)更新されないんですかね?

323 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:35:22 ID:viDoxGod0
ドコデモ洒落コワは別リンクで2009年度版のまとめがあるだろ

324 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:42:59 ID:qjpPbhF70
>>319
つまらなかった。理系って書かなければ良かったのに。

325 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 19:52:13 ID:/U3sdptfO
理系にコンプレックスでもあるの?

326 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:02:40 ID:qjpPbhF70
>>325
何でコンプレックスなの?www
本当に理系で精神に異常が無ければ、
幽霊とか呪いとか無いって分かってる筈だから。
理系って書かなきゃ、読み物として悪くなかったのに。

327 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:14:13 ID:zIAvg6LqP
高校生の理科系コース卒業程度を想定して理系とか言ってるのかな?

もうちょっとましな教育を受けた理系なら、幽霊が居ない事の証明が
不可能なことぐらい分かっているし、ある公理系で証明不可能な真が
存在し得るということも常識的に知っていると思う。

「幽霊なんて居ない」と断言するのは、ただの常識人であり、理系馬鹿は
「幽霊なんて居ないとは言い切れない」と言うよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:19:01 ID:qjpPbhF70
黙っとけ非理系。
証明うんぬんなんて頭固いのが理系だと思ってるんだろカス

329 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 20:24:10 ID:/U3sdptfO
>>326
幽霊はいると思うけど

330 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:25:26 ID:R/De9F5J0
すれ違い甚だしい
煽られてもレスをしないで流せれば、嵐合戦を終わらせてくれてGJとスレ住民から心の中で賞賛されるでしょう。
スルースルー

331 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 20:29:04 ID:/U3sdptfO
とりあえず怖い話書けや!

332 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:32:46 ID:qjpPbhF70
>>329
別に居ると思ってても構わないけど、周りの人には影響を及ぼさないようにね。
俺はゴジラ映画を見るような感じで、読みにきてる。

>>330
悪いけどスレチだとは思っていない。
しかし、スルーすべきではあった。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:38:46 ID:a4bDdMYG0
理系じゃなくてただの科学万能教の信者でしょw

334 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:50:57 ID:Q0tDhUH/O
まとめサイトで見た「根絶やしの歌」の続きが気になる…

335 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:51:14 ID:Fq4OKmoB0
けっこう前に、
「山奥に家族構成っぽく置かれたマネキンが傷つけられてた」って
カキコミがあったと思うけど、それと似たような体験をした。

うちは田舎だから、シーズンになるとよく裏山にキノコ取りに行く。
小学生の頃は、よく採れる場所をじいちゃんに教えてもらいながら
2人で行ってたけど、中学生になると1人で行ったり、
友達と行ったりしてた。

その日は日曜日だったから、友達と2人で行ったんだ。
最初は順調にいろいろ採って、そろそろ帰ろうかとしてた時、
友達がいきなり叫んで、その場にへたりこんだ。
その時は、木の枝で足を切ることがよくあるから、それかと思ったけど、
友達は上を見てる。だからも俺もつられて上を見た。
そこには首吊り死体。それも2体。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:56:41 ID:Fq4OKmoB0
続き

本当に驚いた時は声も出せない。
俺は後ずさって何も出来ないままパニックになってたんだが、
しばらく見てる内に、死体はホンモノではなくマネキンだと気づいた。
イタズラにしてはタチが悪いだろ!と毒づきながら友達と下山して、
うちで親父に説明し、脚立と手斧、枝切りハサミを持って
3人でマネキンを片付けに行った。

親父が脚立に上り、俺と友達は脚立を支えた。
親父は手際良くマネキンの首のロープを切って下に落とし、
こんなものはさっさと捨てようと、3人でうちの納屋に運んだんだ。
でも、そのままだとまた誤解を受けるだろうからって、
なるべく人型ってことが分からないようにバラバラに砕いてから
捨てようということになって、マネキンが着てた粗末な服を剥いだんだ。
そうしたら、マネキンの腹に赤ペンキで大きく書いてあった。
「このマネキンを下ろした人間は死ぬ」。

それを見て、その場にいた全員が凍りついた。
でも親父がもう一体の、女物のワンピースを着せられたマネキンの服を剥いだら、
やっぱりその腹にも書いてあった。
「このマネキンを下ろした人間の、最も愛する者が死ぬ」。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:59:11 ID:Fq4OKmoB0
続き

親父は、凍り付いてる俺と友達を宥めながら
「ジュースでも買ってこい」と言って納屋から出し、
その間、そのマネキン2体をバラバラに砕いて捨てた。

それ以来、俺と友達と親父の間ではそのことはタブーになっている。
口に出すのも嫌だからここに書くけど、
「最も愛する者が死ぬ」と書かれたことが一番辛い。

338 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 21:04:32 ID:/U3sdptfO
>>334
読んできた。
気になるな

339 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 21:11:09 ID:/U3sdptfO
>>337
で、誰か死んだの?

340 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:16:04 ID:sUjj8WYZO
犬じゃない?チロちゃん。

341 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 21:21:18 ID:/U3sdptfO
チロおいでおいで

342 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:24:01 ID:qjpPbhF70
>>339
信じるとか言ってる奴にしか効かないんだよ呪いは。

343 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/16(水) 21:28:50 ID:/U3sdptfO
>>342
そんなことないよ

344 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:32:20 ID:3DTm6g4j0
>>342 マジモノの呪いかけられたら洒落になんねーよ

345 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:32:20 ID:K3+cgyQl0
まとめサイト読んでるんだけど
多すぎて全部呼んでられないな…
なんかすげー怖いの見逃してそうで気になる

部落系
インターネット系
ゲーム系
タブー系

でオススメあったら教えてちょ

346 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:34:14 ID:3DTm6g4j0
>>345 だよな
まあコトリバコは読んでるよな・・・
ちょっと探してくる

347 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:38:31 ID:K3+cgyQl0
>>346
コトリバコ、キケンな好奇心、八尺様はニコで見た
PART5〜100はまだ読んでない

ホーリホックとか、ああいうクスっとできるのも息抜きにいいね



348 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:54:55 ID:2YeEp35kO
気になったので根絶やし読んできた
どうなったのだろう…誰か力を貸してあげて!

349 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:58:30 ID:t8skJBAL0
>>256-257  
「リスカ」
メンヘラの話

文章力    ★★☆☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★☆☆☆

洒落コワ指数:40/100
メンヘラ怖いよね…
でも普通に生活する為に頑張ってる人もいることを知って欲しい。




>>260  
「手抜き管理」
バイオハザードが起きたかもしれない

文章力    ★★☆☆☆
リアル度   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★☆☆☆

洒落コワ指数:11/100
本スレ的には「(BHが)起きたかもしれない」話ではなく、「(BHが)起きた」話が求められています。

350 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:59:39 ID:t8skJBAL0
>>268-274  
「肝っ玉師長さん」
死者からのナースコール

文章力    ★★☆☆☆
リアル度   ★★★☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆
投稿の手際  ★★☆☆☆

洒落コワ指数:20/100
やはり毅然とした対応が大切なのですね。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:01:10 ID:K3+cgyQl0
どうでもいい話しだけど
まとめサイト読んでる時って怖いからテレビつけてんだけど
「フォースカインド」のCM流れるとめちゃビビるなww

352 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:09:34 ID:XQ67Ot2m0
他は趣味主観としても2点とも問題ない文章力と投稿なのに、異常に低い評価なんだね。
それに内容と合わない変なタイトルつけるのって内容を読んでないのか思惑があるのかな?

353 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:12:14 ID:XQ67Ot2m0
ああ3点に代わってたけど、もしかしてまとめに入れて欲しくないのかな?
でも、それ関係ないよ。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:20:08 ID:t8skJBAL0
あなたはそれで良いと思いますよ。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:23:25 ID:t8skJBAL0
ってもしかしてまとめサイト管理人さんですか?
私のレビューはお気になさらずに。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:23:33 ID:/oETcXjJO
>>264が1番怖い。何がしたかったのか?

357 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:24:56 ID:/oETcXjJO
うへあ…ゴバクしましたスマン

358 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:34:04 ID:t8skJBAL0
>>352
それと読んだ上でタイトルつけてるんだけど、内容と合わないというなら参考までになんてつけるか教えてください。
もちろん、まとめに載せる時には私のタイトルを使う必要はないですよ。

359 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:38:37 ID:rFZF7B1/O
レビューは辛口くらいがちょうどいい
洒落コワだもの

みつお

360 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:55:26 ID:ZZkjuoge0
聞いた話なんだが既出ならすまん

 小学校3年生のときにクラスに二人の女の子A子とB子がいました。
 2人はとても仲がよく、休み時間はもちろん、学校が終わった後も
毎日一緒に遊んでいました。その日も二人は放課後に遊ぶ約束をし、
荷物を置いてくるため、A子とB子はいったんお互いの家に戻りました。

 A子の家は共働きで、帰っても家には誰もいません。
A子が自分の部屋に、学校の荷物を置いて家を出ようとすると、家の電話が鳴りました。
家にはA子しか居ないので、出てみると相手はB子でした。
B子は少し沈黙した後、とても残念そうな様子で、「今日は他に用事ができてしまって、
遊べなくなったの。ごめんね。また遊ぼうね。」
 B子との遊ぶ約束が無くなり、A子ががっかりしていると、どうやら今日は
仕事が早く終わったようで、母親が帰ってきました。なんだか母親の様子がいつもと違うので、
何があったのか聞いてみると、母親は帰りに交通事故の現場を見たようなのです。
話によると、近くの通りで人が大型トラックに引きずられて亡くなった様で、
事故の現場はひどい状態だったようです。

 次の日学校で、事故にあったのがB子だということをA子は知ります。

361 :360:2009/12/16(水) 22:57:53 ID:ZZkjuoge0
一ヶ月経っても、まだA子はB子が居なくなったショックから立ち直れず、
以前は明るかったA子は今では殆ど何も話さなくなり、学校も休みがちになりました。
A子はその日も学校を休んで、家で寝ていました。
  お昼の一時ごろだったでしょうか。インターホンが鳴りました。
両親は仕事に出ており、家にはA子しか居ませんでした。
A子は誰とも話したくなく、そのまま寝ているつもりでしたが、最初に鳴り始めてから
10分経ってもしつこく鳴らしてくるため、無視することもできず、
仕方なく家の中のモニターから、帰ってもらうよう話すことに。
 居間にあるモニターの電源を入れてみると、映っているのは
赤いフードをかぶった子供のようで、しかもずいぶん痩せています。
A子はマイクに向かって誰なのか尋ねました。
しかし何の返答もありません。マイクから聞こえてくるのは、
まるで喉に痰が絡んだよう息づかいだけ。流石に怪しいと思い、
警察を呼んだ方がいいかなと考えながら、もう一度モニターに目を向けます。
 
 そこで気付きました。
その子供には両腕が無かったんです。
そしてフードだと思っていたものは、よく見ると顎から上がひしゃげた頭。
そのとき玄関のドアが開く音しました。
モニターを見てみるとソレは家の中に入ろうとしています。
もうA子は混乱してどうしていいか分かりません。その場にうずくまって
耳を塞ぎました。


362 :360:2009/12/16(水) 22:59:01 ID:ZZkjuoge0
 眼を覚ますと床に倒れていました。あまりの恐怖で気絶していたようです。
部屋の中を見渡しても、特に変わった様子はありませんでした。
安心して床にへたり込んでやっとA子は気付きました。
あの子供の着ていた服が、事故の日のB子のものとまったく同じであること。
そして、自分の倒れていたすぐ側が、今まで誰かが居たように温かいことに…


稚拙な文章ですまない。

363 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:03:41 ID:3DTm6g4j0
>>360-362 まあまあ面白かった―
これってB子は何がしたかったのかな?一緒に遊園地に遊びに行きたかったとしたらもっとチケットを置いて行ったとか展開ありそうだし
道ずれにしようとしたなら、そのまま体が道路に〜とかの展開ありそう
なんか未完結な感じがしたな
これって創作?もうちっと展開くれ

364 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:13:42 ID:AeWQasG80
ふぅ・・・
さ、リクライニング椅子とコタツとお菓子で心も体もヌックヌクのオイラに怖い話を読ませておくれ

365 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:18:25 ID:3DTm6g4j0
誰か>>364の心を凍てつかせてあげて

366 :360:2009/12/16(水) 23:27:24 ID:ZZkjuoge0
>>363
コメントさんくす
確かに終わり方が中途半端でした

367 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:58:06 ID:K3+cgyQl0
AとかBとか、「ぎえうぇえええええええ!」とか絶叫系入ってると読む気失くす
俺だけだと思うけど

368 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:04:12 ID:skyNu75d0
先日、友人のαとβと、βの彼女σ、その弟ωと肝試しに行きました。

369 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:11:32 ID:VB3+btpU0
先日、友人の甲と乙と、乙の彼女丙、その弟丁と肝試しに行きました。

370 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:16:24 ID:aF732Ml90
すると姉の甲と、姉の彼氏の乙がそこにいました。

371 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:49:40 ID:tyw6t8Nc0
おまいら・・・www

372 :1/3:2009/12/17(木) 01:38:43 ID:oqiL/NV+0
大学のとき4畳半しかない部屋で1人暮らししてたわけ
風呂もトイレも共同でさあ
でも4畳半なのに台所はついてて、だから本棚とテレビとコタツ置いたらもうスペースがない
コタツは万年コタツとなって冬も夏もコタツで寝るみたいな生活してた(コタツの布団をしまう場所もないからね)
でも家賃はなんと6千円
まあ男の1人暮らしだし全然問題ないかと思ってた
友達も隣の部屋とか違う階とかに何人か住んでたから狭いながらも楽しかったよ

ただ、ここだけ問題なんだけど窓開けたら墓地だったりするんだよね

そんなんだから気付けばいつもなにか変なことがあったりした
その中のくだらない話の一つ


昼は大学行ってサークルも入ってリア充風な生活
夜は飲みに誘われない限り
コタツに入ってノートパソコンで2ちゃんとか見ながらテレビはアニメのチャンネルをつけたまま寝る(アニマックスとか)というオタク生活
毎日そうやってすごしていた

373 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:40:28 ID:yKhbaDN/O
今時普通じゃね

374 :2/3:2009/12/17(木) 01:41:48 ID:oqiL/NV+0
ある冬の寒い日、そろそろ寝ようかといつものようにパソコン切って電気を消して足だけ突っ込んでたコタツにそのまま身体を潜り込ませた
暗い狭い部屋でテレビだけがついてる状況、ルパン三世やってた希ガス
明日は昼から講義だとか思ってウトウトしてたの。そしたら足の裏、というか足の指がなんかペチッと冷たいものにあたった
ん?なんじゃこりゃ?こたつの中になんか置いたっけ?とか思ってコタツの布団を捲って見た

はいありましたよ。知らない人の足が

正座した状態なのかな?その姿勢でコタツの中に足をいれてるわけですよ
俺のつま先がその膝小僧にペチッと当たったわけですな

一瞬で鳥肌
誰だよ・・・・・でも部屋の入口は目の前なので誰か入ってきたらすぐわかるし・・・うわあああまたか・・

そこでいきなり金縛り、アーンド、テレビが勝手に消えました
まじでかwwwwうあはwまっくらwww

そしたら足首つかまれた
いやあああああかんべんしてくださいいいいい

375 :3/3:2009/12/17(木) 01:46:19 ID:oqiL/NV+0
しばらく必死で「南無阿弥陀仏・・・」とか心の中でつぶやいてた
もう無我夢中ね
気付いたらテレビついてて身体も自由になってた
「このあとはらんま1/2・・」とか放送してやがった

もう寝られなくて隣の友達の家に酒持って駆け込む
「飲もう!!」
「あれ?おまえ女と居ったんじゃなかったと?」
「はあ?」
「さっき女が入るの見たけど」
「?」
「さっき女が窓から入りよった」
「は???」
「いや幽霊」
「っ!!!!!」
こいつがまた某シリーズの師匠みたいに霊感が強いやつで・・・

まあ、こんなことが1ヶ月に2〜3回あったりした

そのあとは二人とも飲みまくって
「女やったらコタツに引き込んでオマンチョしときゃよかったwww」
「それしたらむこうにひきづりこまれるっぞwww」
「うはww洒落になってねーしwww」
「呼んでやろうかwwww」
「いやいやもういいwww」
とか馬鹿な会話してた

376 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:47:23 ID:yKhbaDN/O
大学生にもなって2ちゃんオタク生活
が怖い話かと思ってフォローしたら続くのかよ

377 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:52:12 ID:oqiL/NV+0
>>376ごめんw一応昔経験した自分の怖かった話ということで
前置きはまったくいらんかったね

378 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 02:21:42 ID:0O0RIHl+O
怖い((゚Д゚ll))

379 :移動式遊園地 ◆Cb9JLLN4nHfO :2009/12/17(木) 03:40:24 ID:X28DqRFDO
漢字誤字くらいはどうでもいいけど
話がつかめなくなりそうなくらい文法が変なやつは
少しくらい修正してからまとめに載せてほしいなー

特に接続詞がおかしすぎて意味わからん&イライラして
読む気失せる作品がちらほら…

380 :1/2:2009/12/17(木) 03:48:05 ID:oqiL/NV+0
すまんね、思い出しながら感情のままに文章書いてるんで
そのほうが臨場感出ると思ってさ
これはひどいっていうなら次からは書き直ししてから書き込むよ
で、もう一つだけ大学時代の話を

卒業前に旅行にいこうってことになった
友達の1人が就職試験で広島に行くのでついでに旅行を広島にしようと言い出した
なぜおまえの就職試験に一緒についていかなきゃならんと思ったが別に行きたい場所もないし広島に決定
隣の部屋の友達も誘ったんだが彼曰く「広島はガチでやばいから無理とのこと」
なにが無理なのかと思ったが彼が霊感が強いことを考えると霊的なものということはあきらか

そして当日
彼が嫌がる理由がなんとなく俺にもわかりました
車が広島の市内地に入ってからなんか悪寒、そして原爆ドームを見たとたんいきなり全身に鳥肌
ありゃありえない感覚だわ
幽霊がいますとかそんなんじゃなくて(いるのはいるんだけど)なんか広島の街自体の雰囲気っていうのかいやな予感っていうのかなんなのかわからん
まあ感覚だけなんで気にしないことにし
友達が試験を無事終えたので、いざバカ男3人だけで夜の広島に繰り出す(ほかはホテルで就寝)
ホテルが市内地からはずれたところだったので車にて出陣
めぼしい駐車場が見当たらず(金が惜しく)原爆ドーム下のあたりに無断駐車(おれは鳥肌たちまくりを酒でごまかすことに)
ハッスルしまくった                
                  続く

381 :2/2:2009/12/17(木) 03:48:54 ID:oqiL/NV+0
次の日は松島に行く予定だったので早めに切り上げほろ酔い気分でホテルへ凱旋する(すみません飲酒運転は若さゆえの過ちなので許してください)
俺は後部座席へ横になる
すると二人が、帰る前に飲み物を買いにコンビニに行ってくるとどこかに行きやがりました
ドームの下の車の中に1人取り残される俺
だが俺は眠いくて仕方無いのでもうウトウト状態
車のエンジン音がやけに心地よく意識がとびかけた  その時
「おおおぉぉぉぉぉ・・・・」
変なうなり声?うめき声?がすると同時に全身の毛穴が開くほどの寒気で目が覚める
車のまわりは真っ暗(車が目立たないように暗いとこに停めていた)なのに車のまわりから気配がする
それもいっぱい・・・
いるんですよ、車の周りをまわっている人たちが・・・
20〜30にんくらいかな?いやもっといたかもしれない
みんなこっち見ながら手をダランとさせてまるでゾンビのようにまわってるのがわかった もう俺涙目
そして次の瞬間車のすべての窓が埋め尽くされるように手がいっぱいベタベタベタっ!と張り付いてきた
こんなときすぐに気を失うことができたらいんだろうかね?
でもしばらく起きてたから立ち悪いwwずっと「おぅおぅ」言ってるし窓にリアルにベタベタ手を貼り付けてきている音するし(もう見ることなんか不可能w下向いてますよww)
でもさいごには気を失ったらしく気付いたら友達が車を運転している姿が見えた
その姿に安心して寝てしまい次に気付いたらホテルで平手されて起こされたとこだった
怖い目にあわされたので逆に殴り返したかったwww

次の日、出来事を皆に話すと「俺も見たかった」とかいうやつばかりであきれた
もうありえんだろと、俺はもうダメかと思ったのに・・・

以上、駄文すまそ

382 :鋼の初球ポップフライ師 ◆opivVcd2Fo :2009/12/17(木) 03:53:45 ID:XcM0oGVzO
>>349
採点やめろとは言わない(言えない)けど、その採点表及びシステムを流用するのなら、投稿の手順は「2レス以内の投稿は★3つ」という原則を
守って欲しいですけどね、制作者としては。あと「採点に噛み付く人」に「噛み付く」のはいかがなものかと。淡々と出来ないのならやらない方が
いいですよ。


あと近々に投下いたしますので、皆様方お楽しみにお待ち下さい。模倣犯を生んだ責任を償ってあまりある作品になればと、鋭意制作中です。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 05:42:47 ID:DEOUsREY0
長い上に怖いのかどうかもよくわからない不思議な話だが・・・

俺の母校の小学校は山の斜面に建てられた学校で二棟の校舎が段々にくっつくように建っている
山の下のほうの一棟は2階建てで1階は1〜2年生の教室、二階はうろ覚えだが低学年向けの図書室とかだったと思う
山の中腹に立っているもう一棟は3〜6年生たちの教室やその他特別教室がある4階建てくらいの棟。
山肌に沿うよう段々に作られており、1〜2年生は集団登校の際、上級生と分かれ、一足先に下方に位置する自分たちの棟の昇降口へ入って行き、残った上級生はそのままやめの上へ続く道を歩きもう一つの棟の昇降口へ入っていく。
ただこの二棟の校舎、完全に分かれているわけではなく、下級生棟の2階と上級生棟の1階が同じ高さになっている。
下級生棟の二階と上級生棟の1階は壁で仕切られていて行き来はできないのだが、下級生棟一階の端に上級生棟へと続く階段があるのだ。

うまく説明できているのかわからないのだが、そんなへんてこな形をした学校だった。

ここからが本題です

384 :383:2009/12/17(木) 05:58:45 ID:DEOUsREY0
その階段は使用禁止でした。

入学初日に担任の先生から、自己紹介の次に説明され、新学期が始まるたびに約束させられるほど徹底して使用を禁止されていた。
階段にはロープが張られていて「危ないので使わないでね」みたいなぷrんとがロープに貼られていた。

音楽の授業などでどうしても上級生棟に用事がある場合、下級生は雨の日でも一旦外に出て上級生棟の正面入り口から入りなおし音楽室へ向かうという徹底ぶりだった
1学期に1回くらい教師の目を盗んで通ったりする子もいるのだが、普段使う人間がいないせいで誇りが積もり足跡が残る、先生たちはその階段はこまめにチェックしているらしく、足跡を見つけると帰りの会で厳重に注意される

入学から卒業まで半分すり込みのように徹底されていたから逆に不審に思わなかったのだけど、今思うとなんだか怖い

『一階』と『一階』を繋ぐ階段

使うと何だというのだろう・・・

385 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 07:22:40 ID:zkGqpH0j0
>>381
タヒね

386 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 07:29:21 ID:Qcx2Ecj50
>>363
道連れ
みちづれな
覚えろよ一回でゆとり

387 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 07:44:36 ID:Qcx2Ecj50
>>381
うーん、何かお前には無理そうだな色々
内容も展開もテンプレに出来そうなくらいありがちだし、表現が回りくどくて読むのが面倒になる

388 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:04:33 ID:TLaKHRDj0
>>383
同窓会みたいなのはないのか?
理由を聞いてきてよ。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:46:12 ID:A/l2JWY/0
>>386 ありゃついつい間違ってたわ
スマソ
これでも漢検準1取ってんだけどなー
俺の記憶力のなさって洒落にならんわ

390 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:46:20 ID:y+T0vHKS0
>>382
創作確定?
その時点で終わってんじゃないかしらぁ?

391 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 10:28:13 ID:TtaXNVaR0
>>381
俺も高校の修学旅行で広島行ったけど、どこか傷ついたというか、
どんよりとした雰囲気は感じた。
俺には霊感なんてないし、気のせいかもしれんけどね。
県民ごめんね。


392 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 10:33:24 ID:GfEgi4Ck0
夜中のあの辺は霊的以前に、ホームレスの縄張りだよw
広島駅地下なんかはねぐらになってるけど、朝にはちゃんとお掃除して去る礼儀正しい人たち

393 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 11:32:36 ID:ckvI9cL20
喋りでもないのに書き殴りで臨場感が出るかボケ

394 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:50:16 ID:xMwB5oiSO
DQNっぽい書き込みはスレのふいんきを壊しそうでたしかにうざいんだろうが
書き込みをしただけでなぜこんなに叩かれるのか
叩くときの言葉づかいが他の板より荒い
おまえらの書き込みが洒落にならないくらい怖い

395 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/17(木) 13:02:34 ID:kozwhL8uO
>>384
何で使っちゃいけないのか気になるな

396 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 13:28:25 ID:A/l2JWY/0
他スレより荒い(笑)

397 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:02:13 ID:RPqS4J+h0
どこだったかのサイトで見た話

大学進学で上京した友人
仕送りで親に迷惑をかけたくないので安いアパートを借りた
それから一ヶ月ほどたったある日の夜中
寝ていると窓を「コンコン」と叩くような音がして目が覚めた
部屋は一階なので「誰かのイタズラ?泥棒?まさか幽霊じゃねえよな」
怖いので寝たフリをして我慢するが「コンコン」という音は止まない
「うわーマジやべー。どうする?警察呼ぶか?」
悩む友人
しばらくすると「バンバンバンバンバンバン!」と窓を叩く大きな音がした
さすがに耐え切れず「うるせええええええええええええええ」と怒鳴った友人
すると窓を叩く音が止んだ
でもやっぱり怖いので窓の外を見ることはできない
「明るくなるまで朝まで待とう。そうすれば大丈夫。鍵はかけてあるし」と思い布団に潜る友人

朝になり外が明るくなったので恐る恐るカーテンを開ける
すると窓に小さい手の跡がたくさんついていた
「近所の糞ガキのイタズラ・・・・」
ほっとする友人だったがおかしいことに気がつく







その手の跡は窓の外じゃなくて内側についていた
当たり前だが友人は子供を部屋に入れたことは一度もない

もちろんすぐに引っ越したらしいです

398 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:10:18 ID:tKCH60FN0
>>394
こういうスレで得意げに怖くない話語られたら腹立つジャン?

399 :おはぐろ1/3:2009/12/17(木) 15:24:35 ID:7etbKzZs0
本来、このような書き方は学的に不適切なのではあるが、しかし細部はおろか全体像すらが理解し
かねるのであれば、できる限り彼の語った通りに記述しておくのが現状では最良の手段と信じる。

彼、患者 A は、ここ数年にわたる強度の脅迫性障害の治療のために、私のところへ来た。明白な自
覚症状は、エヘエヘと含むような笑い声と、ズルズルと何かが近づいて来る物音とを主象徴とする妄
想的恐怖である。そのために、ここ数年転居と転院を数え切れないほど繰り返しているのだと言う。
それらを述べた後で、彼自ら、原因と見なしている出来事について語ってくれた。

それは、増改築を繰り返したあげく放棄された、いわゆる廃宿屋だった。山裾を、あたかも這い登る
ような構えの豪勢な屋敷だそうだ。彼がお年寄りたちから聞いた限りでは、非常に古く、おそらくは
近くとも戦国時代の頃からあった建物だそうだから、あるいは元々領主の館だったのかもしれない。
そんなお屋敷宿屋も、戦後はろくに客も取らず、やがては自然廃業のような形になって、最後は当主
1 人だけがひっそりと住んでいたのだが (さては戦争で彼だけが生き残り気力を喪失したものか)、
数年前、その当主が息を引き取ったらしき噂が誰からともなく流れた。しかし、人嫌いな当主は近所
の支援を拒み続け、またそんな広い屋敷を 1 人で維持できるはずもなく、既に幽霊屋敷も同然の有様
だったので、噂を確かめようとする者は誰もいなかった。そこで、いずれは役所の人が来て公有とな
るだろう前に、その噂の確認の意味も込めて、A とその友人 B および C が、夕方にこっそり入って
みよう、ということになったのである。
なぜ夕方かと言うと、まあ若気の至りという奴でいわゆる肝試しをしたかったことと、後当主が健在な
ら、その頃に入れば、いずれ点く明かりでそれが分かるだろう、と考えたとのことである。

3 人は B の運転する自動車で門の前まで行き、そこからこっそりと忍び込んだ。ところがどうした拍子
か、複雑な作りの屋敷内を行き来するうちに、いつの間にか C の姿が見えなくなっていたという。

400 :おはぐろ2/3:2009/12/17(木) 15:25:43 ID:7etbKzZs0
それまでは、もし健在なら人嫌いな当主のことだから激怒して追い出すだろうから、とできる限りこっ
そり静かに探検していたのだが、もう日も落ち始めたからにはそうもいかず、残る 2 人は大声で C の
名を呼びながらさらに屋内を探し歩いた。
そうこうするうちに、非常に長い縁側の一方の端に行き当たった。既に外は暗く、夕暮れの光でかろうじ
て物が見える程度なのだが、縁側は途中から雨戸が閉まっているのか、手前側はどうにか見えても奥、
向こうの方は漆黒で何も見えない。

僕と B は顔を見合わせた。何かやばい、妙な「気配」をあの漆黒の向こうに感じる。B も同じ思いらし
く、無言でその闇を見つめたままジッと立ちすくんでいる。と一瞬、僕たちは息を止める。闇の奥で何か
が動いている! エヘエヘと白痴じみた力のない笑い声とともに、何かがズッ、ズズッと這い寄って来る!!
僕たちがギョッとする間もなく、暗く長い縁側の奥の闇から、夕暮れのほの暗い明るみの中に C が、
寝そべるように這い出てくる。満面の笑みでエヘエヘと笑いながら。
「何だよ、いたずらかよ」
ホッとした僕たちは苦笑いしながら愚痴った。
「こんなとこじゃ洒落になんねーって、ほら、もう帰るからとっととコッチ来いって」
C は、相変わらずエヘエヘ笑いながらズッ、ズズッと這い寄る。僕たちをビビらせたのがよほど嬉しかっ
たのか、ヨダレさえ垂らす笑顔にはちょっとゾッとしたが、わざと怒った顔で僕たちはそんな C をにらみ
つけた。
「いい加減怒るぞ! とっとと立ってコッチ来いって」
C は聞く耳持たずになお匍匐前進な姿勢で歩み寄る。さすがにムッとしてツカツカ歩み寄ろうとした刹那、

「それ」 が 見 え た。

絶叫と逃走、無我夢中で気づくと僕らは既に車の側に戻っていた。呆然と振り返ろうとする僕に、B が運
転席に飛び込みキーを回しつつ怒鳴る。
「ダメだ、早く乗れ!! あいつはもうダメだ!! 警察にまかそう!!」
警察、の言葉に僕はようやく勇気付けられ、B の言葉に従い助手席に飛び乗る。ドアを閉める間も惜しげ
に B は車を急発進させた。

401 :おはぐろ3/3:2009/12/17(木) 15:26:32 ID:7etbKzZs0
彼らはその足ですぐに警察へ駆け込み、その屋敷で C が行方不明になったと告げた。警察も、もともとが
屋敷の現状を確認したかったのか、即応して朝まで捜索が展開された。その結果、当主が一室で、おそらく
は老衰のため死んで布団の中で半ミイラ化していたのが発見されたのと、こちらは朝になって分かったこと
だが、縁側から外部へ、何かが這い出て行った痕跡が発見された。C の持ち物のいくつかがその縁側の突き
当たりの和室で発見されたが、C 自身の行方は皆目不明だった。

この後、結局何を見たのかについて、けっこうな時間押し問答が続き、最後に A は渋々ながらも語ってくれた。

おはぐろ。そう、おはぐろの歯を剥き出しながら、笑顔なのか泣き顔なのか怒り顔なのか、何とも言いよう
のない表情の、日本髪を結った割と年配の女性。それが、C の両足にしがみついてたんです。それだけでも
怖いのに、その女性、頭と手と肩だけで、ほかがないんです。ぺったんこの着物が、C の背後の闇へズッと
延びてるだけで。ズッと、

不意に彼は蒼ざめ震え出した。私が声をかけようとした刹那、ズッと何かを引きずるような音が待合室の方か
らした。私たちが顔を見合わせる間にも、今度はエヘ、エヘヘという異様な笑い声がする。彼はお前のせいだ
と言うような表情で私をにらむと、驚くほどの身軽さでヒラリと窓から逃げ出す。呆然と見送る私の背後で、
なおもズッ、ズズズッと何かが這い寄る音と、エヘエヘと不気味な笑い声が診察室のドアへと近づいて来る。
さあ、これを書き終えた今、後は振り向き、ドアをジッと見つめながら、ただ待ち続けるだけだ。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:38:27 ID:TLaKHRDj0
>>401
もひとつやったな。

403 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:44:14 ID:z66NsQ1D0
きもだめしパターンはどうにもイマイチ

404 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 16:19:29 ID:0O0RIHl+O
捕まえたらオバンバみたいかなぁ?

405 :でんしゃ:2009/12/17(木) 16:49:38 ID:7AFRTqRVO
「でんしゃがきたよー」
女の子の声がした
いつの間にか眠ってしまっていて、外はもう真っ暗だった
眠い目を擦りながらタバコを吸う
「でんしゃがきたよー」
外からの声のはずなのにとても近くで聞こえる女の子の声
当時私は線路沿いにある電車が通る度にアパートが揺れてしまうようなボロアパートに住んでいた
「でんしゃがきたよー」
とても楽しそうな女の子のはしゃぐ声を聞き、何故だか分からないが急に不安になった
どうして親の声が聞こえないんだ?
それに「電車が来る」と女の子は言っているが電車が通っている形跡がない。
電車が通ればアパートが揺れるし、また通過の際は電車の窓から漏れる光ですぐに分かるはずなのだ
おかしいな、とは思ったが寝起きの状態だし、単純に電車が通過しているのも、親の声にも気付かなかったのかも知れない
「でんしゃがきたよー」
また聞こえた
さっきより声が近い気がする
タバコを吸いながらふと時計を見る
時間は夜中の2時を過ぎたところだった
「でんしゃがきたよー」
窓の外に誰か立っている


406 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 16:59:15 ID:asglQJaw0
何の断りもナシに視点が三人称から一人称に突然変ってるとか、
文体に統一が無いとか

なんだろう… 無理して頑張ってみたw感が抜けない
あと、警察の人がすごく気の毒になってキタ

407 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 18:47:28 ID:TScjNz0F0
レッツ天国タイム(´ー`)
今日もコタツが暖かい
ふかふかクッションにもたれながら今日も怖い話を堪能しますか( ´▽` )

408 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 19:20:58 ID:1Hvos3UtO
霊感が一番強かった中学生のとき、修学旅行で広島に行った。
原爆が落ちた当時のままになっている、廃墟みたいなところに行き、語りべの人の話を聞いた。
その廃墟は、当時は軍の通信関係の施設だったらしいが、そこに入った瞬間から寒気と目眩がひどく具合が悪くなった。
何とか耐えて宿に帰ってからも肩とか頭が重くて、夕方には熱も出た。
部屋の隅がすごく嫌な感じもして何か拾ってきたんだな…と思ったらやっぱり軍服を着た兵隊さんがチラチラと視界に入ってきて、怖かったし辛かった。

高校の修学旅行では沖縄に行き、集団自決があったガマという洞窟に入った時も、ずっとたくさんの影が蠢いていて、すごく体調が悪くなった。
ガイドさんが「どのくらい暗いのか、懐中電灯を消します〜」と言って明かりを消したら一気に影がぶわっと大きくなり、耐えられずにうずくまってしまった。

今は霊感は弱くなって、嫌な感じがするくらいであまり見ることはなくなりました。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 19:29:20 ID:A/l2JWY/0
>どのくらい暗いのか
洒落だな

410 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/17(木) 19:53:53 ID:kozwhL8uO
しゃれこわしゃれこわ

411 :ロザリ ◆PiGJDrhfQc :2009/12/17(木) 20:10:26 ID:kozwhL8uO
しぬほどしゃれにならないこわいはなし
しゃれこわ

412 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 20:50:52 ID:TScjNz0F0
小沢の暴走が凄まじい・・・・・
問題動画がどんどん拡散されています。
     小沢民(日本名:小沢一郎)国家主席「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART1/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=xI9Dv8XFqto
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART2/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=MmG_O3QSWic
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART3/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=DW476hwzoDo
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART4/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=IE60ix-LMcU
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART5/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=TM1aknZwpWs
      〜小沢の問題発言・妄言・虚言・妄想の数々〜
・日本は植民地支配の謝罪として在日韓国人の方々に参政権を差し上げる義務がある。
・参政権付与に反対する民主党議員は、党議拘束をかけて徹底的に弾圧するので来年の通常国会で必ず可決する。
・韓国人が日本を許してくれれば、いつでも天皇陛下を訪韓させることができる。
・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。
・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである、と著名な先生が唱えている。
・これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。
・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。
・日本人は自立心が足りない国民だ。
・日本のニートは全部親が悪い。子供より親の教育をしなきゃいけない。
・朝鮮半島南部の地域権力者が海を渡って来て今の奈良県に政権を樹立した。
・韓国ドラマ『チャングムの誓い』が大好きでずっと視聴していた。
・キムチがあればご飯を何杯でも食べるほどキムチが大好きだ。
・信念を曲げないのでマスコミから嫌われている。マスコミがイメージダウンを狙っているせいでは。
・日本の男は最近全然駄目。

413 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:30:21 ID:7UH2rwue0
>>410
コラー!!
荒ちゅな〜!!><;

414 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/17(木) 21:39:09 ID:kozwhL8uO
荒らしてないよ

415 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:01:10 ID:wlPVP1ja0
>>360-320  
「二人は仲良し」
事故死した友達が家に来た

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:39/100
よくあるパターンです。



>>372-375
「コタツの中に」
コタツの中に知らない人の足が

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:12/100
くだらない話。

416 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:06:07 ID:ZtTji24E0
お腹空いた

417 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:12:36 ID:wlPVP1ja0
>>380-381
「ゾンビ」
ゾンビに囲まれた

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:8/100
くだらない話2つめ。



>>383-384
「使ってはいけない階段」
その階段を使ってはいけない。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:10/100
さも意味ありげですが、確かめるとたいしたこと無い事が多いんです。

418 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:20:17 ID:wlPVP1ja0
>>397
「窓に手形」
窓に小さい手の跡がたくさんついていた。内側から。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:30/100
よくある話ですが、窓に手形がつくだけでは不思議な話止まりでしょう。



>>399-401
「おはぐろ」
肝試しに行ったら怖い目にあいました。

文章力    ★★☆☆☆
リアリティ.   ★★☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:38/100
一応怖い話にはなってます。
仲間を見捨てるのはお約束。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:25:34 ID:12EnBerW0
抽出してくれんのはありがたいけど
投下途中の他レス避けをしてほしい

420 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:26:28 ID:wlPVP1ja0
>>405
「でんしゃ」
でんしゃがきたよー

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:5/100
ノーコメント。



>>408
「霊感持ちin広島」
霊感が一番強かった中学生のとき、修学旅行で広島に行った。

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:8/100
「明かりを消したら一気に影がぶわっと大きくなり」
暗くなっただけじゃないでしょうか。

421 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:28:01 ID:bJYA28Jk0
>>412
ん〜、これは確かに洒落にならん・・・

422 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:33:05 ID:wlPVP1ja0
>>412
「小沢の暴走」
日本は植民地支配の謝罪として在日韓国人の方々に参政権を差し上げる義務がある。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★★★
オリジナリティ★★★★★

洒落コワ指数:60/100
洒落になりません。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 22:39:38 ID:VnETueM/O
>>399-401
ウチの近所に、似たような状況の家があるので、個人的に洒落にならない。
付き合い悪い爺さんが一人で広い一軒家に住んでるが、犬の散歩で夜通る度に
なんかヤな感じでなあ…。
犬が気にするかしないか、を判断基準に前を通るよ。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 23:52:41 ID:cF5wH86KO
小沢一郎先生には是非とも日本国内で同じ内容の講演をしていただきたい
日本人に活をいれてやってください

425 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:05:16 ID:wSNQSr2P0
活を入れるんですね
活ですね?

426 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:59:42 ID:ZSPe+WxI0
>>360
そんなおまえの周囲限定な話が既出なわけあるかいな

427 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:07:43 ID:qNAV4e1n0
>>426
似たような話は聞くよな。
つか、巡り巡って>>360の知り合いが体験談として話しただけだろ。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:12:27 ID:ZSPe+WxI0
>>427
>巡り巡って>>360の知り合いが体験談として話しただけだろ。

偶然似ただけだろ

429 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 02:08:45 ID:+LJCitHHO
自民党がオカルトなのは事実だ・・・

430 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 02:12:54 ID:hcrl+8feO
この前、「自己責任」読んだら、次の日櫛が無くなった…orz
まだ見つかってない
超不便

431 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 02:45:37 ID:r4WK7xMUO
怖くて寝れない(´・ω・`)

432 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 02:56:18 ID:E/DqEqPT0
>>406
>本来、このような書き方は学的に不適切なのではあるが、しかし細部はおろか全体像すらが理解し
>かねるのであれば、できる限り彼の語った通りに記述しておくのが現状では最良の手段と信じる。
>

↑だけでも十分すぎるほど、小中国語が赤点だと分かった。
これ以降の
陰湿で古めかしい雰囲気を出したいんだろうけど、口語と文語が下手に入り混じったうえに両方に誤った表現が目立って萎えた。
エへエへも含み笑い、白痴、満面と3パターンなのかミックスされてるのか、突っ込みどころ多すぎだよ。

433 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 05:16:27 ID:6E//FIFI0
採点厳しすぎると思ったら全然そんなことなかったでござるの巻

434 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 05:25:02 ID:Axa8qupL0
主観どころかマトモじゃないからな。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 07:21:31 ID:YU+dISLYO
ここまで怖い話一切無し

は い 次

436 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 08:02:50 ID:lTvr7dBP0
>>435
氏ねよゴブリン

437 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 08:11:32 ID:3Y13t0V10
>>394
まずは自分がスレのふいんき(笑)を壊してる事に気付こうな

438 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 08:38:28 ID:3Y13t0V10
>>427
いくら何でもそれはないわw

439 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:23:20 ID:AnvinnksO
12月18日(金)19:00〜20:48
テレビ東京
『日本列島震撼!!最恐怪-1グランプリ〜1億3千万人が選ぶご当地怪談〜』

440 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 10:43:52 ID:hCG0+9d70
テレビ東京ならマシな番組になるかな
期待しておこう

441 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 11:18:44 ID:d8x/IBWY0
【特例会見問題】習副主席との会見、有識者ら小沢氏や首相官邸の対応を批判。当日は皇室「賢所御神楽」の祭祀日[12/17]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261042982/

205 :名無しさん@十周年:2009/12/17(木) 23:50:51 ID:g3MCf+Ma0
シナ人が来た日
あの日は賢所御神楽という大事な日だったらしい
天皇陛下は清らかにしないといけなかったから宮内庁が断った
なのに鳩山と小沢が強行し会見をやらせたらしい
地震が起きたのはそのせいじゃないのかな

「賢所御神楽」とは

>12月15日は天皇陛下の年中神事のなかでも最も大切な「賢所御神楽」が執り行われた日でした。

>この日は朝早くから天皇皇后、皇太子皇太子妃など神事参加のともどもはすべて潔斎(きよめ)を行います。
>ですからこの日に国事行為はもとより異国人との公的な引見、会見、接見、拝謁などの行事は一切入りません。
>なのに、ごり押し不敬政治介入で・・・・。

>「賢所御神楽」は例年12月15日です。「「賢所御神楽」とは天照大神(アマテラスオオミカミ)のご神霊を慰め、
>さらなるご加護を願って祈り捧げる皇室重要神事です。10時間にも及びますが、完全非公開で行われます。
>どんな神事なのか、bokuごときが知るわけにもいきませんので法学博士・所功(ところいさお)教授の著書
>『天皇のまつりごと−象徴としての祭祀と公務』(2009年5月刊・NHK出版)から一部を丸写しさせていただきます。
(以下略)
ttp://z-hiroyo.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/15-dc01.html

太陽神・天照大神の力が一番弱まる時期に、神様を慰め喜ばせるための御神楽を行うと。
ついでに賢所は明治以前には内侍所、温明殿と呼ばれ、いずれも「恐れ畏む」意味と。歴史の香りが
それにしても、太陽神に捧げる御神楽の日に太陽パクパクがらみの一派に汚されるとは・・gkbl
あと、上のサイトに週刊文春の記事がかかれていたが、本当ならなんて申し訳ないことをしてくれたんだよ

>両陛下は周囲に「昭和天皇の御代から大切にしてきた、あらゆる国のその立場にある人に公平に
>分け隔てなくお会いする、ということが簡単にないがしろにされてしまった」と漏らされたと聞いております。(宮内庁関係者)・・週刊文春・・

442 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 11:56:11 ID:4llFkip70
>>441
きえろ

443 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 11:59:20 ID:H9/IXwRUP
>>442
きえろ

444 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 12:26:13 ID:q2YhDwTI0
>>412>>441
半端な怖い話よりも怖い

445 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 12:30:30 ID:VZYz1wlL0
もちつけ
昨夜は寒かった、俺は敷きっぱなしの布団に入ろうと
掛け布団の上をのしのしと歩いていた。
「冷たっ」
猫のしょんべん踏んだ。
仕方ないなあ、と布団を180°反転させて尿の部分を避け
いざ布団に入ろうとしたら20年になる愛猫が
迷惑そうに這い出てきて、布団の回転で乱れた毛を
修繕し始めた。
「オマエ今夜は寒いからいい加減で布団に戻って来いよ」
俺は布団の中に滑りこんだ。
「・・・生あったかっ・・いや、濡れ・・・?」
俺は悟った、猫のウンコだ。

バっと跳ね起きると俺の予想は当たっていた。
下し気味だった猫のゲリベン先生が、俺の足を直撃していた。
むしろ先生に俺の足が直撃したと言うべきか。
さすがに落胆したが、俺はすぐに風呂場へ飛んでいって
足と布団をガシガシ洗った。
布団は明日乾かせばいい、今日は毛布5枚重ねて寝よう・・・
落胆しながらも。俺は顔面から枕につっこんだ。
「・・・濡れっ・・・すっぱ・・・臭っ!!!」
ほのかな酸味、キャットフード臭・・・
枕の窪みには、猫の毛玉とともに、常食している
老猫用キャットフードが液化したものが溜まっていた。
時刻は深夜2時、俺は立ち上がる気力も無かったが
暖を求めてすり寄ってくる愛猫を抱き寄せ、眠った

「・・おま、足濡れっ・・・口濡れっ・・・」
猫の足にはしょんべんとウンコ、顎にはゲロが残っていた。
長生きしろよ、俺の猫。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 12:45:53 ID:GSQf1qQz0
>>445
あれ…?涙が…。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:01:49 ID:E/DqEqPT0
目から酒が出た

448 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:11:33 ID:ShzTOjww0
>>445 ・・・(´;ω;` )長生きしろよ

449 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:14:58 ID:IZuWUdK60
>>445
頑張って猫又になってくれればいいのに…

450 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:17:07 ID:7UMHw5EC0
1 名前:臣亮言φ ★[sage] 投稿日:2009/12/18(金) 12:53:29 ID:???0

富士山で遭難の片山右京さん?を保護


18日午前0時50分ごろ、富士山に登山していた元F1レーサーの片山右京さん(46)から
「一緒に登山をしていた男性のテントが飛ばされた」と、自らが経営する会社の関係者を通じて
静岡県警御殿場署に通報があった。同日午前7時35分ごろには、片山さんから
「一緒に登山をしていた男性1人が死亡した。もう1人の体調も悪い」と同署に通報があった。
その直後、会社に「携帯電話の電池が切れそうだ」と伝えた後は連絡が取れなくなっていたが、
同日昼、県警の山岳救助隊が片山さんとみられる男性を保護した。

御殿場署によると、片山さんは17日午前4時ごろ、神奈川県内の自宅を出発し、
高地トレーニングのために仲間2人と富士山に向かった。静岡県御殿場市内の富士山御殿場口付近で、
片山さんの乗用車が見つかった。片山さんは同署への電話で「9合目付近で遭難した」と伝え、
その後「6合目付近まで下りてきている」と伝えたという。3人とも富士山の登山経験はあるという。

片山さんは1992〜97年、日本人3人目のドライバーとしてF1に参戦した。
99年にはフランスのル・マン24時間レースで総合2位にもなった。冒険家としても知られ、
7大陸最高峰制覇に挑んでおり、これまでに北米大陸の最高峰・マッキンリー(6194メートル)などの登頂に成功している。
次は南極大陸最高峰のビンソンマシフ(4897メートル)へ挑むため、25日に日本を出発する予定だった。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:43:04 ID:KUHd4lJZ0
背中にカメムシが!!!!!!!!!!!

452 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:02:46 ID:umXVSU1J0
カメムシ「洒落怖は俺に任せろー」

453 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:11:43 ID:H+bVxUgZ0
>>441
いや、もういいから・・・。
同じネタ繰り返してもどぶにまみれるだけなんだし・・・

454 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:14:09 ID:wcWu9LS6O
おいらさんへ
モリヤマくんとスズキくんはその後どうなりましたか?

455 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:24:56 ID:J0w6D5yi0
結婚しました

456 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:29:46 ID:JhZxv9tNO
携帯からでそれ程怖くないかもしれませんが投稿します。
見づらかったらスルーして下さい。

小学生の頃夏休みに母親の実家に帰省した時の事。
縁側に面した和室に姉と布団並べて寝てたんだが
夜中にまわりを走る音がして目が覚めたら即金縛りにあった。
目だけで動かして見ると姉が縁側の方に凄い勢いで
(足引っ張られて引きずられてるみたいに)
移動してたのが見えた。
体動かないし耳鳴りするしで怖くて固まってたら
ねぇちゃんは抵抗して障子に捕まってなんかわめいてた。
しばらくしたら騒ぎが収まって起きあがったねぇちゃんが
「勝った!」って言ってガッツポーズした後、
開けっ放しになってた庭に面した窓をピシャっと閉めたら
自分も動けるようになった。
「窓閉めないから妙なの入って来ちゃったじゃん」
と姉は怒ってまた寝てしまった。
俺は怖くて祖母と母が寝ている部屋に泣きながら逃げたが
姉はそのまま寝てたし、朝になって聞いたら
「ばぁちゃんが窓開けっ放しにするからだ」
って怒ってた。おまえ(←姉)が一番怖いわって思った…

457 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:32:35 ID:IEMkco7K0
テレ東見るのわすれたあああああああああああああああああああああああああああああああ

458 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:40:47 ID:qNAV4e1n0
>>438
え?なんで?
怖い話ってそんなんばっかだろうがwww

459 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:42:42 ID:AncYZNf90
元々、テレ東の番組が放送されない地域の俺には関係ないな……べ、別に悔しくなんか、ないんだからねっ!?

460 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 21:58:33 ID:zchfdjHQO
>>459
俺は東京にアパートあるのに、豪雪地帯の実家に帰って来たばっかりに…

461 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 22:02:50 ID:34e2JywbO
>>445
あんたすげー器でかいな

462 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 22:32:20 ID:3Y13t0V10
>>461
全く怖くない話なうえに、ただのペットにめろめろな俺話だけどな…

463 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:03:43 ID:mJOapdJU0
まぁ、猫のゲロや糞尿で病気になるかも知れない怖さはあるかもな…

464 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:28:38 ID:pI8mbaJq0
うちの地元に、ある旅館があった。

その旅館は、いわゆる高度経済成長の時代レジャーブームに乗ってできたものだった。

そして、80年代後半に入ると、レジャーの多様化、海外旅行ブーム、老朽化などにより、
その旅館の経営は、少々下り坂に入ったという。
時は、折りしもバブルの時代。その旅館と敷地は、その周辺の土地は、「開発会社」に、
買い取られ、その旅館は、閉鎖された。
うわさでは、長期滞在型のリゾート開発が行われ、その旅館の土地には、リゾートマンションが建設される、
とのことだった。

が、開発が始まる前に、バブルは崩壊。
旅館とその周辺の土地を買いあさった「開発会社」も、倒産したとのことだった。
見事に不良債権となった、旅館とその周辺は、誰も手をつけず、荒れ果て、
旅館は廃墟と化していった。

もともと、道路から、少し奥まったところに立っていたその旅館。
営業していたときは、道路に、旅館の案内看板も立っており、道路からも、
明かりの灯る旅館を見る事が出来たが、いまや、漆黒の闇の中、
生い茂る草木の向こうに、廃墟と化した旅館が見えるという状況。
今は営業時の面影もなく、闇に浮かぶ旅館には、不気味さすら感じられるようになった。

廃墟と化し、不気味さすら漂わせるようになった為か、その頃から、その旅館にある噂が漂い始めた。

いわゆる、「幽霊が出る」という噂である。

曰く「オーナーが経営苦によって自殺をし、そのオーナーの霊がでる。」
曰く「開発会社の社長が、そこで自殺をし、その社長が・・・・」
曰く「営業していたころ、殺人事件があり・・・・・」

もちろん、どれも、根も葉もない噂である。


465 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:30:39 ID:pI8mbaJq0
>>464
の続き

その旅館の元経営者は、下り坂になり始めた時、旅館と土地を開発会社に高値で売り、
今でも悠々自適の生活をしているし、開発会社は、倒産したらしいが、
社長がそこで自殺したなどという事実はない。
殺人事件も、もちろんなかった。

まあ、地元の廃墟と化した経緯を知っている人間が見ても、不気味さを感じるのだから、
そういう事情を知らない、外の人が見れば、そんな作り話もできるのかもしれない。

ただ、その廃墟と化した旅館の窓に、「青白い光を見た。」、「人影を見た。」という地元の人もいたのは事実である。
かく言う私も、実は、旅館の窓に、「青白い光」、「人影」を見て、ドキッとしたことが、二三度あった。

ただ、私や、地元の人たちが「青白い光」、「人影」を見はじめたのは、「幽霊が出る」という噂が立ち、
その旅館が、肝試しスポットとなりつつあった時である。
人影や、青白い光の正体も、幽霊等では勿論無く、大方、肝試しに訪れた人や、
その人の持つ懐中電灯とかであろうと思ったし、地元の人も大半は、そう信じていた。

事実、廃墟と化した旅館は、道路から見えること等とあいまって、

「幽霊が出る旅館の廃墟」

として、肝試しスポットとして有名になっていった。


466 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:30:41 ID:bOCEaXHU0
中学校の話

その日は塾があるため早めに部活を切り上げ、バックを取りに4階の教室に戻った。
バックを取りに教室から出たとき、反対側の校舎の上に夕焼けが見えた。
そのとき、ふと向いの校舎に違和感を覚えた。
夕焼けの見える空がいつもより隠れて見える。
理由はすぐにわかった。向いの校舎の上にもう一つ教室があるのだ。
自分のいた中学は4階建て。上にもう一つ階があるなら5階建てになってしまう。
一瞬自分のいる階が3階なのかと思うが、後ろを見ると4階の自分の教室があった。
そして目の前の、つまり自分のいる教室の向こうに見える教室にはピアノが見えていた。
ピアノが置いてあるのは4階の音楽室のみ。つまり自分がいるのは4階であっている。
初めは不思議だったが少しづつ怖くなり一気に階段を駆け下り学校から離れた。

学校から少し遠ざかり全体の校舎が見える位置にきた。
振り返ると、4階建ての校舎と沈みゆく夕焼けが見えるだけであった。


467 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:33:08 ID:pI8mbaJq0
>>465
の続き

私は読んだ事は無いが、雑誌等にも、上記の根も葉もない、因縁話。
そして、実際に幽霊を見たとする、目撃者の話等と一緒に、何度か取り上げられたという話である。

そして、後は、その手の廃墟のお約束で、物見遊山気分の若者たちや、真夜中に大騒ぎする若者達が、
集まるようになり、地元でそれが問題となり、その旅館の取り壊しが求められるようになった。

そして、また月日が流れて、その旅館がいよいよ取り壊されることとなった。
跡地には、複合大型ショッピングセンターができるとのことだった。
その旅館が廃業してから、十数年、少々不気味だったとはいえ、見慣れた光景が消えることに、一抹の寂しさも覚えた。

そして、取り壊し工事が始まって、数日後、その廃墟に、警察車両が、多数止まっているのを見た。

「何か事故でもあったのかな?」

家に帰って、ニュースを見て、警察車両が集まっていた理由を知った。
その旅館の解体工事中、白骨化した遺体が見つかった。とのこと。
死後、6年から10年が経過しているとのことだった。
「旅館の廃墟に幽霊が出る。」という噂が立ち始めた時期と一致する。


468 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:43:43 ID:VtxZdgiW0
今日ゼミの先生から効いた話。
昔、先生の学校には地下室に石炭をためている部屋があったそうだ。
そこは基本的に鍵がかかっていて誰も入れないが、扉の上には小窓があり、そこを開けると中をのぞき込める仕組みになっていた。
地下室でしかも石炭の部屋ときているから昼間でも超暗くて超こわい。
それでいつしかこんな話が伝わるようになった。
夜、明かりをつけず地下室まで行きそしてその小窓を開けると・・・


その中にはもう一人の自分が閉じ込められているそうだ。

以上、チラ裏っす

469 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:48:12 ID:Po93tA320
コトリバコ系の話を投稿してる人たちに聞きたいんだけど。
ナチスが大量の被害者を埋め立てた場所、戦後どうなったかリポートしてみそ。
『埋め立て』は平安時代末期の京都の鴨川とかでさえ、比較にならない大惨状だぞ。
で、戦後のドイツでオカルトな事が大々的に起きた地点があったりしましたか?
社会の格差による餓死者や虐待致死、今も途上国では珍しくありませんけど呪術隊が米軍を駆逐する日は来ますか?

470 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:52:51 ID:Po93tA320
じゃあ、俺のとっておきを話してやる。

俺らが子供のときは、DTPなんか発達してなかったし印刷はともかく製本はまだまだ専門の業者がする仕事だった。
CADすら無くて、設計士の人たちもマンガ家みたいな作業台使って徹夜してた。
だから、実在しない本をデッチ上げる大人なんか少なくとも俺らの周りには居なかったはず。
それに、コトは本だけじゃない。

俺らが子供のとき学級文庫のキャビネットに理科と社会(日本史)の学習マンガがあったんだよね。
社会の方は難しくてよくわからなかったけど、理科の方には魔法のやり方が載ってた。まじで。
おまじないか何かだと思ってたけど、本のまねをしたら手の内で100円ライターみたいな火がポンッと出たこともあった。
手をチョキの形にして藁半紙を音も無く切ってしまった奴も居て、魔法はおばあちゃんの知恵袋的な何かだと思ってた。
よもや、実在しない&実現したらおかしいなんて夢にも思わなかった。

で、本題は社会科の方。これ、全集のうちの一冊だったんだが今思い出すと室町時代のとある出来事がおかしい。
理科の方は本だけの問題じゃないかもしれんけど、社会の方は物理的に何か起きたわけじゃないから内容を伏せる。
そんで、この理科と社会の学習マンガに心当たりのある人が居たら名乗り出て欲しいんだ。
同人誌の事を並行世界からサンタクロースが届け間違えたマンガ本だと思ってたなんて類のオチはつかないから、
期待しない方がいい。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:13:58 ID:GD0gA5dV0
>>467
句読点がクドすぎる。

>>470
とっておきの話として始まった話が、いつのまにか心当たりのある人探しになってる。
意味わかんね。

472 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:14:15 ID:59HdGHGk0
完全なスレチだけどごめん・・・
>>469人を呪ったり心霊現象がおこったりするのには何かしらのエネルギーが必要と考えられる
漫画のシャーマンキングとかでいえば巫力や霊力だったり(漫画で例を出すのは正しいとは言えないがニュアンス的にあんな感じの何かの力)
精神的な力であるそれらの力がポルターガイスト等の物理的な力としても作用している以上その逆もあり得るわけで、
人間が作り出したミサイルや爆弾なんかのエネルギーがそれらの力を上回っていた場合
爆発で幽霊もけし飛んでいるのかもしれない、電磁波の出力が高ければ呪いなどの力もかき消えているのかもしれない
だから呪術隊も米軍には勝てないかもね

それとナチスについてはヒトラーが霊的な力を研究していたのは知ってますか?
つまりそういうこと
ナチスもコトリバコ的ななにかを・・・・・あ、だれか来た

473 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:16:18 ID:GD0gA5dV0
>>472
電磁波って何だか分かってる?

474 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:23:03 ID:JkkWuo7v0
584 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/19(土) 00:08:44 ID:NSqzDqkw0
片山さんは8合目付近まで登ったが、悪天候のため引き返して合流。午後5時ごろ、片山さんは1人用テントで、
宇佐美さんと堀川さんは2、3人用のテントで就寝した。
風が強く、午後11時40分ごろ、片山さんが外に出ると、隣にあった2人のテントがなかった。150〜200メートルほど下でテントと2人を見つけたが、
堀川さんはパニック状態だった。2人に毛布やシュラフをかけて温めたが、やがて宇佐美さんは泣き出し、ため息をつくようにして動かなくなった。
堀川さんは奇声を発するようになったという。

片山さんは18日午前7時半過ぎ、同署に「一緒に登山していた男性1人が死亡した。もう1人の体調も悪い」と伝えた。
救助を待ったが、堀川さんも死亡したようだったので、午前11時ごろに単独で下山を始めたという。




こわい

475 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:24:59 ID:59HdGHGk0
>>473くだらない小学生の女の子の思いつきですのでヌルーしてください

電磁波はなんかのエネルギーと記憶してます
レントゲンとかのエックス線もそう
出力上げれば武器としても使えるってなんかテレビで見た

476 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:27:51 ID:KGU55IAo0
>>467
終わり?続きは?

今週の駄目なネタの集大成か?無駄に長い。よくある話。怖くない。日本語が微妙。スレ違い。


477 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:04:26 ID:VInPEJ060
怖いってゆーかなんてゆーか…
僕はある大学に通ってるんですよ。
院生なもんだから帰りあ遅くなることもしばしばあってさ。
それでこないだふと気がついたんだよね。
大学の向かいのアパートの一室。
ずっと同じ洗濯物が干してある。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:16:58 ID:UsblOKRW0
私怨

479 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 03:59:20 ID:D5D9f0N4O
書いて良いのかな?

480 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 04:04:52 ID:/mNiXXPI0
わくわく

481 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 04:07:55 ID:Rq3scvlQO
こないだDVDを借りに行った。
目当ては【最高の人生の見つけ方】なんだけど、残念ながら全て貸し出し中だった。

『もしかしたら返却があるかも』と思って、「最高の人生の見つけ方、戻ってませんか?」とカウンターで聞いてみた。

カウンターの兄ちゃんから「最強のリーゼントの見つけ方ですね?」って聞き返された。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 04:24:42 ID:dlosPY3tO
兄ちゃんは元ヤン

483 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 04:32:25 ID:59HdGHGk0
今日は寝ないでゲームしてたんだけど
さっき隣の家から「うわあああああああ」という叫び声が聞こえた
何事かと思って窓から見てみたら隣の家の2階の部屋が灯りがついてて「びっくりするほどユートピア」が聞こえてきた
隣の家には私に2ちゃんのこととかいろいろ教えてくれた高校生のお兄ちゃんがいるんだけど
何があったのか怖くなった
お兄ちゃんが全裸で尻叩いてるとこ想像したら怖くて寝れない

484 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 04:47:31 ID:UsblOKRW0
隣に向かって、ぬるぽー って叫んでみれば?

485 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 05:13:02 ID:6xNn7kcT0
オカ板住人なら見てこいよ。
その"お兄ちゃん"が狂ったのか、心霊現象に遭ったのか
どっちかだぜw

486 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 05:20:24 ID:rO6pw7sHO
>>469
不粋

487 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 06:52:41 ID:P4XJdK67O
>>469
レスを貰えてよかったですね^^


488 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 08:10:34 ID:Quhr3jmt0
>>469
リポートって、自腹切って見に行けとゆうのか。
何様か知らんが。

489 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 08:19:19 ID:AGFos+mD0
聞いた話
友達数人でボロアパートに遊びに行った時、部屋の主が先に寝てしまったので
惨めな人が「ねーるーなー」みたいな感じで覗き込んだ時、主は実は寝たフリで
主を驚かすつもりが逆に驚かされたんだと。
造り付けの二段ベッドという奇妙な構造が災いして、ビックリした惨めな人は後頭部や首
を強打して惨めに自爆死。酒のせいもあってしばらく放置され、救急車も遅れた。
病院で惨めに死亡が確認され
メンドくさいので終わり


490 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 09:05:31 ID:BMx5A78h0
>>469
必要なのはただの大量の人死にではなくて、
長期間に渡って閉ざされる場所に恐怖ではなく強い怨恨の念とそれを保てるもの=ナマモノを込めることなんじゃないか?
恐怖や絶望感があると怨恨に集中なんてできないし

491 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 10:02:14 ID:0VUgIhK/O
強い一神教の国じゃ、信仰心が怨念を上回って死を受け止めるとかあんじゃね?
日本のキリシタン弾圧だって「止める」の一言で拷問も死罪も回避出来たのに
ドM並にされるがままに死んでった位だし。しかも神の与えた試練だから感謝とか
ついてけないわ普通の日本人は。

492 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 10:23:57 ID:cfEEx+BQP
>>491
隠れ切支丹が改宗より処刑を望んだのは、なんというか神に対する敬虔な
信仰心から殉教死を選んだ、とかいうのとちょっと違う。
実のところは、キリスト教の地獄観を盲信していたから。ではないかという
見方がある。
そりゃメギドの火で永久に身を焼かれるぐらいなら、人間の突き刺す槍の
痛さをチクっとこらえて、ぱらいそに行った方が得だ、という考えね。
まあ、それもまた信仰心といえば信仰心なんだけど。

493 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/19(土) 11:14:01 ID:waX7t1DkO
うっひょー

494 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 11:16:24 ID:owMEmOhd0
今までで一番怖い話ってあるの?
ここの住人のほとんどが納得しているようなガチで怖いやつ

495 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 11:19:17 ID:fGAhoTUDO
ロザリーはなんでロザリーなの?オカ板じゃミザリーとかのがよかったんでは?

496 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/19(土) 12:09:04 ID:waX7t1DkO
ロザリーはベルばらのロザリーが由来なんだ

497 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 13:46:36 ID:JcOLj/ZN0
採点してる人に聞きたいんだが神様のお面みたいな
話は何点なの?

498 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 13:49:25 ID:1hfrb/AZ0
       ,.
.._      /  
  \ __,!      <カメムシ驚いた
    〕-`ー;、
  」`;{ヾ ̄.} l'_
  _/~| \l }=、
   <ヽ/ `i/  \._
    _) `"


499 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 13:52:52 ID:ivNOjj3DO
>>469
ルーズベルト大統領を殺したのは呪い
コトリバコまとめにのってる
まあ本当に呪いかどうかはべつにして
呪いをかけた本人たちが本気だったのは事実だろう

>>ナチス
大量虐殺して埋めたあとはありませんw
なぜなら事実ではないからw
多少は殺しているだろうがそこに人は住んでない

君みたいな子を情弱というw

あとコトリバコは普通に死んだ人を材料にするわけではないし
その部分については隠されているし隠している
詳しい手法のソースは出てないよ

それにコトリバコの話怖いところは最近までやってたorやっている跡が
身近な所で見つかる所
つまりやっているorやっていた人が実在する所だ

500 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 17:12:21 ID:0VUgIhK/O
>コトリバコ
それと、肝心の「ハッカイ」とやらがまだ行方不明なとこかな。
まだ有効期限が半世紀位残ってるし、使ったなら使ったで、いつ何処で何が
有ったのか?が分かってない辺りも。

501 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 17:21:31 ID:lgwo3Hj10
採点者はコテトリつけてくれってばよ!

502 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:15:32 ID:9AbYQ7FcP
http://feb.2chan.net/may/b/src/1261208178438.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261208205118.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208234785.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208269162.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208293640.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208314951.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208338456.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208366911.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1261208397817.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208426635.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208446545.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208504357.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208530213.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208566224.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208596383.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261208631623.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208693079.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208720931.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208779434.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261208815745.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261208948296.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209003118.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209201248.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209275487.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209338698.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261209379494.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261209481940.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209531140.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209578532.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209618269.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209674208.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209708467.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261209739902.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209770437.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209824739.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209855964.jpg

503 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:17:06 ID:9AbYQ7FcP
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261209893254.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261209912688.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261209967330.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261210002074.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210027660.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210067529.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210099072.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261210167516.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210202042.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210246917.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210285717.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210319756.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210351675.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210399740.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210433773.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261210470773.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210520810.jpg http://feb.2chan.net/may/b/src/1261210551140.jpg
http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210588694.jpg http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210634008.jpg
http://feb.2chan.net/may/b/src/1261210671142.jpg http://jan.2chan.net/may/b/src/1261210711613.jpg
http://apr.2chan.net/may/b/src/1261210763922.jpg

504 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:32:37 ID:M8w4ZsF+0
コトリバコに限ったこっちゃないが
呪いを本気で実践する奴は今でもいそうだが
はっきり言って
笑いの種にしかならんよーな

505 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:07:04 ID:9TVwnqVP0
だが、そんな馬鹿げた事を実行しようとする精神状態の人間が一番恐ろしいのだ…

506 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:39:43 ID:M8w4ZsF+0
呪いに走る精神状態って
単なる現実逃避じゃ〜ん

507 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:44:01 ID:ivNOjj3DO
>>504
感応精神病でぐぐってみてよ

心が他人の心に干渉しているのは唯物論的に見ても現象は確認されている
しかし原理は解明されてない

呪いはその干渉を強化したもの

呪いはあるよ

この事実に至るアプローチは本当に一杯あるけど
知らないほうがいい一生もあると思う

まあこれを肯定するとセンター試験とか無くなっちゃうよね

508 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:02:40 ID:0AAGZSq1O
なんか大層な事書いてるけどスレ違いでつよ


509 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:36:48 ID:GD0gA5dV0
物知りだけど低能の見本みたいな奴がいるね。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 21:40:23 ID:0KcE9g2tO
>>507
呪いとセンター試験の関係がよくわからん

511 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:01:48 ID:onB0EG230
知らないほうがいい一生もあると思う

この一文がおかしすぎる

512 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:04:20 ID:M8w4ZsF+0
>>507
>この事実に至るアプローチは本当に一杯あるけど
口だけは何とでもいえる
具体例を2,3挙げてちょーだい

513 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:49:38 ID:ivNOjj3DO
>>510
なんらかの形で思考が伝播するから
回りの人間の思考を読み取れば4択とかの試験はパス出来てしまう
あんまり複雑な物は無理だから筆記とかは無理

>>512
気功とか
仏教とか
なんか中国の教え(牛にあってどうこう)とか
あらゆる宗教とか
心理学フロントユング(感応精神病)とか
生態学(集団行動)とか
犯罪心理学(なぜ教師はロリ犯罪をするか)とか
中村天風(人間の可能性)とか
啓発セミナーとか
仕事での人の動かし方とか
結局一緒で心と心はふれあってるっていう事なんだけど

「本当に物理的に干渉しあってる」

事は公になってないよね

真面目な話、量子論的アプローチで解明しようという動きもあり
その場合、視覚とか嗅覚とか五感を介して大量の情報が伝わってる可能性がある
嗅覚絡みでフェロモンとかの微細物質がトリガーになってる可能性もあるし


悪い干渉=呪いとするならあるよ

514 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 22:56:35 ID:GD0gA5dV0
頭の良い奴はもっと簡潔に示す。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:44:12 ID:AEnz4ucK0
>>513
お前それっぽいの羅列してるだけで何一つ具体的に言ってないぜ。
プラス物理が全然分かりませんと言ってるのに等しいんだがw
まあスレチだしどうでも良いんだが、お前さん、このスレに話投下するのはやめたほうがいいな。
笑われるのがオチ。

516 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:54:31 ID:0AAGZSq1O
つっこむとこ大杉て逆につっこめません

517 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 00:18:56 ID:5yzQkT2kP
こういう人が病んでくると、思考盗聴器が仕掛けられているとか言い出すわけか。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 00:32:28 ID:Ukpf/rXV0
『巣くうもの』シリーズの最新のものもまとめに載せて欲しいね

519 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 01:07:09 ID:vRrVHc+/0
>>513に質問なんだけど
呪いが物理的な干渉だっていってるけど、じゃあ何が何に干渉してるの?
具体例をあげて説明してくれませんか?
残留思念とかの念って物理的にどんなものがどんな作用で起こっているの?

有名な話で、群れの中の一匹の猿が芋を海水で洗って食べるようになったら
群れ全体の猿たちもいっせいに洗って食べるようになったというのがあるよね
これは種族全体が同じ情報を持つようになる形態共鳴という言葉で片付けられているけど
これも心と心の干渉だよね?
レミングスの自殺行為だってそうだ
じゃあそれらの場合の物理的な干渉ってなに?
粒子や電子とかレベルの話でもなんでもいいお前の考えでいいから書いてみろや
納得できるものなら共感したげる

520 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 01:14:17 ID:Ukpf/rXV0
サルの芋洗いの話もレミング自殺も都市伝説というか嘘じゃなかったのか

521 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 01:18:43 ID:g+C1rq9w0
久しぶりに来てみたらすげー荒れてて笑える
歴史と伝統のあるスレなんだぜ

522 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 01:25:25 ID:2biK7O+NO
>>464-465>>457
おつです
観光ブーム興味あったから旅館のくだりもふつうに読めたけどなぁ。
怖かったが評価低いなぁ…
白骨の身元はわかったのでしょうか

前の採点者だったら

投稿の手順★☆☆☆☆

ってなりそうw

523 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 03:30:39 ID:g+C1rq9w0
おまんこあげ

524 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 09:17:31 ID:AN2dUg6YO
>>520話自体はホント
発見した学者とかマスコミとかがいろいろ話に尾ひれをつけすぎて、世間から嘘つくなと叩かれたりはした

525 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 11:15:35 ID:gwRCMkUW0
それら、MMRに載ってたトンデモ説だよ。
もちろん真相は全部パチ。

俺としては、リゾートバイトの話の民宿がどこなのか気になる。
UMAの方がまだ、呪いより現実味あるよ。パンダだって明治30年代の清国で発見されるまでは、架空の生き物として扱われてた。

526 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 13:24:11 ID:ZSWdytIr0
ここ歴史と伝統のあるスレなんだけど

527 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 13:33:47 ID:mJ25iytJ0
だから、どうした?

528 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 14:18:35 ID:nA10aUh+O
スレ乱立させるからだろ
同じスレが何個もあれば二分されるに決まってる

529 :1/2:2009/12/20(日) 15:04:00 ID:5Q8gS4Re0
何十年も前俺が子供だった頃俺と親友しか入れない場所があったんだ
親友は毎日俺のうちに遊びに来てて母ちゃん同士も仲が良かったんだ

俺と親友しか入れない場所は階段登って正面にある部屋の押し入れの中にある小さな扉だ
親友とはいつもそこの中に入って遊んでるんだ
色々な玩具とかを持ってって・・・

ある時親友がその中であるものを見つけたんだ
変な白い色をした箱だった
俺と親友が持ってきた箱じゃない

親友がその箱を開けてしまったんだ
その瞬間親友の持っている蓋は黒く染まりやがてその黒は親友に移り親友まで黒く染まった
俺は怖くなりそこの部屋から出て茶の間にいる母ちゃんを呼びに行った
すぐさま扉に向かうとそこにもう扉はなかった

数日後また扉が現れた
俺は恐怖心に耐えながらも扉の中に入った
そこにはもう親友の姿はなかった
黒に染まった箱が残っていた

俺は蓋を開けようとした





530 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:06:29 ID:5Q8gS4Re0
だが親友と同じ目に遭うのじゃないかなどと考えている内に勝手に蓋が開いたんだ
そこから腕が出てきたんだ
俺は引っ張った
力いっぱいに引っ張った
すると親友が出てきた
目の下には隈、顔は真っ青、唇を青くした親友が・・・

親友を引きずって階段を下り茶の間にいる母ちゃんの所に行き
「母ちゃん!○○見つかったよ!」
って言ったんだ
母ちゃんはすぐさま親友の母ちゃんに連絡して来てもらった
親友の母ちゃんは泣いていた
俺の母ちゃんも泣いてた

俺はまだ何かが残っているような気がして
あの扉の所に行ったんだ
そして箱の中身を見た
親友が入れるような大きな箱じゃないと思った矢先
下の階から大きな奇声が聞こえてきた
親友の声だとすぐ分かった俺は急いで扉から出て下の階に向かった
母ちゃん曰く親友は玄関から出てったらしい
俺は玄関を出ると
そこにはある一台の車が玄関から出れないように止まっていた
親友は車の中から出てきた奴に車に無理やり乗せられた
母ちゃんたちも出てきて親友の母ちゃんも乗せられていった
そこから俺はなぜか気絶したらしくその後は何も知らない

母ちゃん曰く親友は引っ越したらしい
今でも俺はこの事を全部覚えている

これでおしまい
読みづらくてスマソw

531 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/20(日) 15:09:01 ID:29gHLQxFO
>>529-530
創作っぽい

532 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:27:23 ID:T5aeLP6I0
創作でも怖けりゃいいんだよw












怖くなかったけど

533 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:32:09 ID:veNinI8+0
>>528
乱立 何個も ときて、なぜ二分される

534 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:33:38 ID:veNinI8+0
>>530
これでおしまい
読みづらくてスマソw

お前は何がしたいんだ?

535 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 16:38:28 ID:fdXQwM/F0
                  ._」   L_/    /
                ., ´: : :>、_/z‐七<
              ./: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \
              /: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \
            /): : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\
           ///).|/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l
          /,.=゙''"/ : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |
   /     i f ,.r='"-‐'つ イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|
  /      /   _,.-‐'~:. :Y|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|
    /   ,i   ,二ニ⊃ : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|  こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /    ノ    il゙フ ぃ: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |
      ,イ「ト、  ,!,!|ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ
     / iトヾヽ_/ィ"|. \|. \|\|r―┬<//}:.:/

536 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:11:08 ID:zJSNNu9V0
友達から聞いた話。実話なので一部改変してます。

友達の母親(仮にAさん)が事故に巻き込まれた。
何でもその事故というのが当て逃げってヤツで、Aさんはすぐに警察を呼んで対処して貰ったらしい。
しかしその相手がまた厄介で、当てたにも関わらず自身の非を認めようとしない奴で一向に話が進まない。
その場に来た警察も警察で、当てた方の奴を庇うというかそんな感じでAさんの怒りはピーク。
これ以上話をしても無駄だと思って、Aさんは自分の車の傷は自己負担することに。

それで車を修理に出したんだけど、この修理屋がまた最悪。
ボコられた当初よりも酷い塗装と傷で返してきやがったそうで、Aさんはもう人間不信になるかと思ったくらい精神的にダメージをくらっていた。
しかも酷いのが当て逃げした奴も車の修理屋もAさんに対しての謝罪は一言もナシ(後で知った話だが、この2組はグルだった)。
Aさんはそのまま泣き寝入り。酷い人もいるもんだと思いながら日々を過ごしていた。

それから数年経って、Aさんがあの腹立たしい事故のことなんて忘れていた頃に舞い込んだ風の頼り。
当て逃げしてきた家の住人がトラックと衝突、即死。
修理屋が行方不明。
Aさんは一気に寒くなったそうだ。

537 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:49:19 ID:mA+JKB6i0
あるところにマンションの最上階で(窓際)でマージャンをしていたそして友達のAが大音量でラジカセを鳴らしていた。
そして夜中だからやめとけと言っても聞かないそしてほおっておいた、そしてマージャンも終盤のとき窓の外におじいさんがいてうるさいから静かにしろといって消えた(終)そして3人は逃げるように自宅へ帰ったと言う

538 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:37:23 ID:mRC2NvNoO
ゆとり全開な文章だなおい

539 :1/4:2009/12/20(日) 21:50:18 ID:Q16pOgJe0
 ナルコレプシーという病気がある。自分の症状はこれに近いと思った。話している最
中などに意識が瞬断して(寝て)しまう妙な病気だ。

 日中、仕事をしている間は大丈夫なのだが、帰りの電車の中でいきなり寝てしまい、
寝過ごすことが多くなった。何だそんなこと、と思えるかもしれないが、ちょっと尋常
でない。小学生の頃など、夕方など中途半端な時間に寝てしまい、時計を見て飛び起き
て遅刻する! と思ったら夕飯の時間だった、という経験は誰もが持っているだろう。
アレと同じ。いきなり引き摺られるように眠りに落ち、起きた時に全く状況把握が出来
ない。最初はホント、何がなんだか解らず、単に寝過ごしたと気付くのに数十秒の時間
を要した。これ、立っているときでも眠りに落ちてしまう。吊り革につかまったまま
「膝カックン」状態で目が覚めるのだ。ひどい時には後ろの人に倒れ込むようになって
しまったことさえあった。もちろん夢など全く見ない…幸いなことに。

 ただ、原因も思い当たる。単純な睡眠不足もそうだが、食生活を変えたのだ。この半
年ほど前からヨーガを始めたら肉を食いたくなくなり、ベジタリアンになった。からだ
が軽くなった感はあるのだが、立ちくらみなど、貧血のようなだるさも同時にあった。
鉄分不足が原因だろうと思い、サプリを摂り始めた直後だったのだ。

 ネットで調べたが、鉄分と睡眠障害の関係は分からなかった。見つけたのがこの病名
だが、取り敢えずもっと眠れば何とかなるだろう。そう考えて夜のネットは控え、週末
も意識して寝溜めするようにした。これが奏効したようで、以前のように前後不覚に眠
りに落ちることは殆ど無くなった。まぁ、木、金曜辺りはヤバい感じもあるのだが、そ
の時は鉄分の摂取を控えるようにした。

540 :2/4:2009/12/20(日) 21:52:28 ID:Q16pOgJe0
 ある日、会社の帰り。座れたので、寝てしまった。そのまま意識が戻って、目は瞑った
ままだったが電車の中にいることは分かった。手首と足首が重たいが、心地よい感じ。
かたんかたんと言う規則的な音と車内アナウンス。降りる駅はまだまだ先であることも
分かり、このまままた寝てしまっても良いと思った。そして見た夢−

 山の中。走っている。この世のものでない恐ろしいものから必至に逃げている。時々
首の後ろにふわっとした冷気が触れる。これに捕まったら死ぬ、追いつかれたら死ぬと
思って必死で走った。しばらくすると道が2手に分かれている。何も考えられず、咄嗟
に右の道へ。

 暫く走ると吊り橋が見えた。げ、マズい。揺れるだろうし、ペースはどうしたって落
ちる。それに床木が腐っていて踏み抜いてしまうこともあるのでは? しかしそんな心
配をしても仕方が無い。えぇい、ままよと思って飛び乗った。吊り橋は確かに揺れたが、
思ったより上手く走ることが出来た。後ろのものは吊り橋を上手く渡ることが出来ない
のか、背中に感じる冷気がやや遠ざかったように感じた。逃げ切れる。そう思った。

 吊り橋を渡ったところに唐突にレバーがあった。瞬間ピンと来た。後ろを振り返ると
黒い霧のようなモヤモヤと、そこから生える無数の手。思った通り距離を取ることが出
来ていた。その姿で吊り橋に手間取るってなによw、と若干の余裕もあった。レバーに手
をかけ、思いっきり下に引く−

 「プシュー」と音がして、電車のドアが開いた。「稲毛〜、稲毛〜」。思った通り、
目を覚ますことが出来た。以前のように前後不覚ということもない。2つ乗り過ごして
しまったが、2つだけだ。その時は深く考えず、反対の電車に乗って帰った。

541 :3/4:2009/12/20(日) 21:53:20 ID:Q16pOgJe0
 こんな夢も忘れかけていた頃…走っている。山の中。道が2手に。ん? そうだ、電
車で座ったんだ。首の後ろに時々触れる冷気。この道は右だ。あの吊り橋、走って渡る
のは中々気持ちよかったっけ。そして、レバー…レバー? 無い! レバーが無い! 
ここで初めて冷や汗がどっと吹き出してきた。振り返ると、例によって吊り橋で難儀す
る黒い雲と無数の手。しかし今度は余裕はなかった。また全力で走り始めた。

 どこをどう走ったかは分からないが、また見覚えのある分かれ道。右はダメ、今度は
左だ。霧のようなもやもやはすぐそこまで迫っているらしく、時々首の後ろに冷たいも
のが触れた。

 また吊り橋だ。これはチャンス。心臓が口から出そうなほどバクバクしていたが、最
後の力を振り絞って全力で渡る。レバーがあった。やった! 助かった…後ろを見ると
やや吊り橋を渡ることに慣れたのか、以前より近くまでモヤモヤは迫ってきていた。お〜、
学習してるwww と若干の余裕をブッコキつつ、レバーを引く−

 「千葉〜、千葉〜。」ふぅ、危なかった…。しかしホント、レバーがなかったときは
ドキッとしたぜ。車内アナウンスはここ千葉駅で終点、東京駅への折り返し運転ではな
く車庫に入ることを伝えていた。車掌に促され、組んでいた足のしびれをかばいつつホー
ムに降り立った…

542 :4/4:2009/12/20(日) 21:54:20 ID:Q16pOgJe0
 ん? 一つの疑問が脳裏に浮かんだ。この前は稲毛、つまり終点の一つ手前でレバー
を引いた。これは右の吊り橋の道のレバーだ。今回は終点でレバーを引いた。これは左
の吊り橋の道。そして車庫への回送電車となり、このあとドアが開くことは無い…。

 妄想だと思いつつも、私は快速電車の利用は止め、並走する各駅停車を利用するよう
になった。もちろん絶対に座らない。…しかし、「猿夢」を読んだ今、普通に寝るのも
恐怖を感じるようになった。睡眠不足になってきたのか、仕事中にも意識が飛んでしま
うこともちらほらと。私は今、覚醒剤の入手を真剣に考えている…。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:55:16 ID:F93bV2hJ0
>>539
加納さん?

544 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:07:13 ID:+NsudomN0

             ___
            '"´ .::.::.::.::.::.::.::.:`丶、
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..::.::.::.::.::\
.        / .::.:: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∧.::.::.::ヽ
      ,'.::.::.: /.::.::::.::.::.:: /!.:/.::./  ::.|.::.::.:'.     _ -, -──‐-、
      ! :.::.::.|.::.::.::.::://メ、.:: /  j:ハ::.::.::ト、   / /: : : : : : : : : \.    | _|_   |_L   /
       |.::.::.::.|.::.::. j/仗≧ミ/   イ∧l ::|.  /  ' ___: : : : : : : : : ヽ   | _|    ̄|  _ノ  (
       |.::.:/^|.::.::.:.| .込_ソ    f仞゙Y.::.リ/   /:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.  レ(__ノ\  |     \
       |.::.{i |.::.::.:.l         、ー' / '´    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|
       |.:: 丶|.::.::.:.|       _r‐'了        |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :| ,―┴┐ −/─   ─┼─ |   ヽ
       |.::.::.:::|.::.::.:.l、    /´ |::::::|        ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/ ヽ| 三l_  / __| ヽ   ゝ  |    |
       |.::.::.:::|.::.::.:.|. 丶、 `ー ヘ_::::\__    \'´ : : : : : : : : : : /  ノ| '又 '  (___ノ\ ヽ_   ヽ/
       |.::.::.:::|.::.::.:.|,_  >r‐'´::! ̄::>ヘ、 ̄¨''¬ー- 、 _____, '´
       /.:___|.::.::.:.|   `>rh ::::::!.::./ .二\
    /⌒\.  |.::.::.::|   /,不∧_::::|.:/  -‐、∨
.  /     ヽ |.::.::.::ト、./〃{{ヘ/ `ヽ{   ィヽソ|

545 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:18:59 ID:giWayxtN0
「このスレ読んでると寄ってくる」ってよくスレ中にみるけど
夜中まとめサイト読んでたらやたら背中に存在感を感じるのね
で振り返っても何も見えない(俺はゼロ感)し気のせいだと思うけど
夜も遅いから寝ようと思って床について眠りに落ちたあたりかな

とにかく睡眠と思考停止の狭間ぐらいの感覚のときに上の部屋で寝ている母親が叫んだのね。
まぁ眠いし普段親になんか起きても駆け寄る息子ではないから気にしないで寝たんだけど
どうやら翌朝親に聞いてみたところ足元に人がいる怖い夢を見たというんだ。
怖い夢で叫ぶなよ・・・夢なのかなぁ

まあ関係ないだろうなぁ 俺も存在感と夢に関する怖い話があるけどそれはいつか

546 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:58:55 ID:4yuh6ZKB0
>>539
睡眠障害は医者に行け。

547 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:02:55 ID:prW9TO8r0
>>536
まともな任意保険に入ってりゃ、相手との話は保険屋さんがやってくれる。

548 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:23:32 ID:0VNUGNNq0
江戸や明治ぐらい時代の呪術か。呪術は、確かに完全にパチだとも言えない。
しかし、ニュートン力学でさえ今や戦力外や構想外の通告を受けて久しいのに、呪術は未だにオカルトの域を出ていない。
未だに江戸や明治ぐらいで停まってるんだよね。この200年間、呪術は何も実証されてない証拠だ。

だいたい、人や動物がどんな状態で臨終したとき何がどう作用して呪物ができるのか。それさえ、不明瞭だべ。
だから、完全にパチだとも言い切れないけどハズレを随分と多く含んでる術だと思うよ。

それはもう、立ち食い蕎麦屋の天ぷら蕎麦に於ける海老の含有量みたいに。
しかもこの場合、コロモのどこにも海老が居ないのを確かめるまで、アホは納得しないんだから。
それは海老を見つけるだけ(見つからなきゃコロモやネギを食べるだけ)より、ずっと難しいことなんだよ。

アタリの有無から考えなきゃいかんレベル。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:24:13 ID:0VNUGNNq0
アホの皆に、今日も面白いことを教えてあげよう。
俺はドカタや介護なんてしたことないから、中学の時の友達や従姉の短大卒女からの又聞きなんだけどね。

土木工事は、工期が遅れるか否かで動く利害が大きいからな。
それこそ、遺跡だろうと白骨だろうと出てきても握りつぶされるのはショッチュウよ。
それでいて、居合わせた奴全員(日当で働く底辺の人々)にヤミの守秘義務みたいなもんが生じるわけ。

あと、アベコベだったら救われるのにって感じの取り合わせは終末期医療と介護。わかるよな?
この二つ、現場が激務・運営主体が官民両方からの信用を失ったら潰れるのは共通。
異なるのは、あぼーん1件がどれぐらい官民から厳しく注目されるかだ。

どう考えても、一番怖いのは生きてる人間です。それも、力や金のある連中と労働力・生活だけはある連中が筆頭。

550 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:06:02 ID:aNsc3txpO
>>545
たまに「洒落怖」や「まとめ」の中にガチでヤバいのがあって、うっかり読んでしまう、その後は決まって何かしらあるんだけど、ハマって複数話を一気に読んでしまう為、どれが読まない方がいい話なのかがわからない。
酷い時は横向きで携帯をここを見ていて、寝返りでそのまま仰向けになろうとした時に、頭付近に自分を見下ろしてる女が出た事がある。
皆に教えたいけど、首に穴が空いた女なんだ

551 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:23:03 ID:kajl5lyTO
>>545
お題目唱えながら家全体を包むイメージで結界を張るといいよ

552 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:30:27 ID:F3Gfkx8y0
>>549
>>470と同一人物だよね。
文の構成を良く考えてから書き込んだ方が良いよ。
あと、「教えてあげよう」なんてレベルの話じゃ無いんだけど、厨?

553 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:43:04 ID:bUPP6Ude0
>>550
自分の周りに塩

554 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 04:44:41 ID:lptI4qnw0
ID:Q16pOgJe0よ
覚せい剤なんかに手を出す前にヨガを極めるんだ
そして追いけられる夢をみたらヨガファイヤーを使えばいい
それでもだめならヨガテレポートだ
そして夢と現実を行き来し宇宙と一体となるのだ

555 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 05:01:06 ID:YV0hxbeY0
オイこそが 555へと〜

556 :1/3:2009/12/21(月) 05:16:14 ID:LTk+WL6V0
当時俺が大学生だった頃の話だ。
アパートの家賃を支払うために深夜にコンビニのアルバイトをしながら大学へ通うのが日課になっていた。
俺に友達はいなかったが彼女は居た。週末は彼女とデートするのが当たり前になっていた。
そんなある週末の深夜2時頃、彼女とデートをして帰ってきてアパートの階段を上り自分の部屋へ向かっていたら、
俺の部屋の前に血まみれの見知らぬ女が立っていた。俺は焦ったが、階段を下りて遠くから自分の部屋を確認した。
そしたらまだ血まみれの女が俺の部屋の前に立っている。怖かったが、遠くからその女に「大丈夫ですかー?」と声をかけてみた。
女の返事は無かった。俺は階段を上り自分の部屋の近くまで行き、またその女に声をかけたが返事は返ってこなかった。

557 :2/3:2009/12/21(月) 05:16:55 ID:LTk+WL6V0
と思ったら、かなり聞き取りづらい小さな声で何か言っているのが聞こえた。女に近づくのが怖かったが、俺は恐る恐る
その女に近づいた。そしたらまた何か喋っている。俺は女に声をかけた。「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」
そしたら女は小さな声で何か言っていたが全部は聞き取れず、「・・・ない」と言っているとこだけは聞き取れた。
俺は不思議に思ったが女に「救急車呼んできます」と言って、当時携帯電話が無かったので公衆電話で119番して救急車を呼んだ。
そして急いでアパートまで戻り自分の部屋に向かっていったら女の姿は消えていた。
あんな状態でどこに行ったんだろうと、俺は部屋の周りを探したがいなかった。
それから15分後、救急車がサイレンを鳴らしながらアパートに到着した。
俺は救急隊の人に事情を説明し謝った。変な日だな〜、と思いながらもその日は寝た。


558 :3/3:2009/12/21(月) 05:17:37 ID:LTk+WL6V0
次の日の朝、ドンドンドンと玄関のドアを叩く音がした。
そしたら大家さんだった。大家さんが「昨日救急車きたけど何かあったの?」と。
とりあえず昨日あった出来事を説明したら急に大家さんの顔が真っ青になり「そんな事があったの」と言い、戻っていった。
大家さんは何か知っていると思った俺は、時間を置いてその日の夕方、大家さんに聞きにいった。
玄関から大家さんが出てきたが、なんだか怪訝そうな顔をしていた。
俺「昨日の事何か知ってるんですか?」
大家さん「実はね・・・その人12年前にあなたの部屋で殺された女性なの」
俺「そんな事があったんですか」と一言いい、俺は部屋に戻った。
かなり怖かったがその日は酒を飲み、酔いつぶれて寝てしまった。
次の日、大学の講義は昼からだったから午前中に図書館に行き12年前の新聞を読んだら、
確かにその事件は大家さんの言った通り、アパートで女性が殺されていた。
その事件の内容はかなり悲惨で、全身100ヶ所以上を包丁でメッタ刺しにされた事件だった。
俺は一週間後くらいにアパートを引っ越した。こんな不思議な体験もあるんだなぁと思った出来事だった。






559 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 05:25:00 ID:lptI4qnw0
淡々としてて脚色がない感じが微妙にリアルだが
洒落怖なんでもう少し怖がらせてくれるとありがたい
あと友達いないのに彼女はいるたぁ生意気な

560 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 06:05:54 ID:Fh9KPZQ7O
海外で体験した話でもいいかな?

561 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 06:11:03 ID:aNsc3txpO
>>553
盛塩したらサビ色っぽくなってスレ立て&実況した事ある

562 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 06:33:25 ID:Zp+hwcSJ0
>>545
存在感と夢なんていう中2病みたいな気のせい話よりも、
親が夜中に叫び声あげてるのに無視するお前の存在の方が怖いわ

563 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 08:34:38 ID:CM+6lPOzO
>>539
セロトニン不足です
つかヨガをやるとセロトニン造りやすくなるから
今は材料のトリプトファン不足
ようするに肉食え

564 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:40:03 ID:DpCtDy8I0
メンヘラってどうでもいい事で大げさに騒ぐよね







実はこのスレタイ、メンヘラホイホイだったりして




565 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 11:15:40 ID:TrRDJNjO0
おかしな話ばかりでVipperが釣りに来てるのかと疑いたくなるお(´・ω・`)

566 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 13:59:49 ID:+xV0ZuO7O
>>558
霊のせいで引っ越しってムカつくよね。

俺年末年始に家探しして引っ越しなんだけど、敷金礼金0で家賃安いとこ探してる。
霊なんて出た日にゃあ、スタープラチナ叩き込んで、デジカメ撮影&うぷしてやんよ。
皆、ひそかに期待していてくれ。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 15:07:42 ID:NffIHY7h0
>>545
夢と存在感に関する怖い話含めて
チラシの裏に書いておきなさい

568 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 15:25:08 ID:N2LMQVIxP
>>566
> 霊のせいで引っ越しってムカつくよね。
知人が家を新築した時に「出た」話を聞いた。
そいつは金持ちでもなく普通の勤め人で、気が遠くなる住宅ローンを組み
やっとの思いで建てた新築マイホームに出てきた幽霊に対して激怒。

「よくも俺が建てた家につまらんアヤつけやがって、承知せんぞ」と声に出し
幽霊に掴みかかろうとしたら、そいつは消えていなくなり、以後二度と
出ることはなくなったとか。
別にそいつは特別キモが座った豪の者ってわけでもないが、今でもまだ
「あのクソ幽霊め、今度出たらただじゃおかんからな」と怒ってる。

まあ、これぐらい気迫があれば幽霊なんぞに負けるもんじゃないって事かも。

569 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:49:33 ID:mfR/kwDJ0
>>568
その家に引っ越す前に子供が「REDRUM、REDRUM」って唱えていたとか?

570 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:59:35 ID:Xn5B2w3y0
>>569
REDRUM…シャイニングだっけか?
逆から読むと…。

571 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:06:51 ID:3/iLn9460
強い心こそ最高の武器なのだと某陰陽師も言ってた

572 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:38:12 ID:kajl5lyTO
>>568
座敷わらしだったかも

573 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:54:25 ID:8L8jPn2W0
>>568
ご先祖様が見に来ていたのかも知れない

574 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 19:59:20 ID:kPkRxM920
>>568
カメムシだよカメムシ

575 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 21:15:54 ID:FODbO6VZO
まあ新築でも、埋立地でも無い限り土地までは新築出来ないし(造成は出来るが)
新車なんかも、案外部品作る時や組立時に事故が起きて憑いてたりするのあるしね。
家屋の建築時にも、割とそういう事あるのかな。セメント混ぜる時とか…

576 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 21:55:33 ID:1ZwCMC7R0
通りすがりの仮面ライダーだ

577 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 21:59:25 ID:pGH+P3zIO
俺がガンダムだ

578 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:10:16 ID:rc0akiS10
>>441
「賢所御神楽」
「賢所御神楽」とは天照大神(アマテラスオオミカミ)のご神霊を慰め、さらなるご加護を願って祈り捧げる皇室重要神事です。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★★★
オリジナリティ★★★★★

洒落コワ指数:60/100
情報を鵜呑みにするのではなく、自分で検証する必要もありますが・・・。



>>445
「20年になる愛猫」
寒い夜の悲劇

文章力    ★★★★☆
リアリティ.   ★★★★★
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:0/100
不快指数:90/100
ここまで気分悪くなる話は久しぶりです。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:22:20 ID:X4jhL8WXO
>>578
さっさと糞して寝ろ腐れ朝鮮人

580 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:26:39 ID:rc0akiS10
>>456
「夜這い」
窓を開けたまま寝たら妙なのが来た

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★★★★☆

洒落コワ指数:48/100
攫われたかもしれない状況に対して姉の態度が不可解です。


>>464-465>>467
「ある旅館」
廃旅館を取り壊したら白骨化した遺体が見つかりました。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:12/100
ただのニュースです。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:30:28 ID:bUPP6Ude0
今日は機嫌良いじゃないの

582 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:40:04 ID:rc0akiS10
>>466
「もうひとつの階」
一階多い!

文章力    ★★☆☆☆
リアリティ.   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:46/100
なにかに化かされているのでしょうか。



>>468
「石炭部屋」
夜、地下室の石炭をためている部屋に明かりをつけず行き、小窓を開けるともう一人の自分が閉じ込められているそうだ。

文章力    ★★☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:9/100
ただの噂話。まさにチラ裏レベル。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:51:13 ID:sQqxBepu0
猫の話一つで気分悪くなるとか心狭いなあ。
実際に自分に降りかかったわけでもないのに。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:53:04 ID:rc0akiS10
>>529-530
「秘密の場所」
俺が子供だった頃俺と親友しか入れない場所があったんだ

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆

洒落コワ指数:11/100
軽く支離滅裂です。



>>536
「悪党の末路」
腹立たしい事故から数年後、加害者たちに不幸が。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★☆☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:10/100
なるようになってるだけに見えます。


585 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:02:57 ID:rc0akiS10
>>539-542
「ナルコレプシー」
妄想に襲われて。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:9/100
病院へ行けばいいだけの話。



>>556-558
「俺の部屋の前に血まみれの見知らぬ女が立っていた」
大家さん「実はね・・・その人12年前にあなたの部屋で殺された女性なの」

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆

洒落コワ指数:11/100
コントのようなお話。さりげない笑いが随所に。

586 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:04:51 ID:rc0akiS10
猫の話で気分悪いは褒めてるのでよろしく。

587 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:39:43 ID:Vp7H3sR8O
投下させてね

俺は定時制に通ってたのね、交通手段は自転車。ある日、学校帰りに自転車がパンクして押して帰ってたの。

時間が時間なんで開いてる店もないし、途中で疲れて近くにあった神社に隣接した公園で一息入れた。

ベンチに座って休憩してると神社の入り口の鳥居の傍に猫がいたのね。モフモフしたいと思ってこっそり近づいたのよ。

でも気付かれて猫は石段の影に隠れた。尻尾だけ見えてる。今度は逃げない様に俺も尻尾を目印に石段や木に隠れながら近づいた。で、段々近づいていくと猫の体も見えてきた。

俺が追ってたのは猫じゃなかった…。首から上だけの小さな女の子だった。
俺が尻尾と思っていたのは女の子の髪の毛。

驚いて『うわっ』と声を出してしまった。女の子は俺に気づいて近づいてきた。

慌てて自転車の置いてある場所に逃げた。途中振り返ると女の子は追って来てる。自転車を取る余裕はなく、そのまま走って公園から逃げた。その後、その神社にも公園にも行ってない。自転車も置いたままだ。

あの女の子はいったいなんだったのか…。

588 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:59:19 ID:59ByXnaZO
こういうのって公園とか実名出したらマズイの?
せめてどの辺かわからんと信憑性に欠ける

589 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 01:01:20 ID:59ByXnaZO
1読んだらネタでいいのか。。糞板になったな

590 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 01:06:26 ID:cWNFaQf20
>>587
  _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりですねわかります!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



591 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 01:13:23 ID:Vp7H3sR8O
>>588
公園や神社の名前はもともと知りませんでした。場所は大阪の近鉄奈良線区間です、これ以上は言えませんが…

592 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 01:57:08 ID:Hu2HMII60
>>588
信憑性wwwwwww











ばーか

593 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 04:46:56 ID:U8PCwh9sO
評論家気取りの奴がキモすぎる
一人で頑張って採点してるけど皆の代表にでもなったつもりか?

594 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 07:23:26 ID:6KfWMs5I0
★NG

595 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 08:49:34 ID:/e9GxRVxO
キモいのは、人が考えたやり方をまんま流用しといて、オリジナリティ云々を採点してる点。

596 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 10:22:36 ID:mM1UODAx0
採点の採点はいいから話を採点してあげて

597 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 10:30:48 ID:ubvYdSxPO
前の採点の人が良かった

598 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 10:44:54 ID:Hq/xGaqk0
どうせなら、★1つ=○点みたいに★の数と点数の関係をわかりやすくしてくれたらいいのに

599 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 11:13:45 ID:UgHe5u8tO
久しぶりに覗いてみたら洒落怖って採点するようになってたのね。



600 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 11:37:03 ID:qw8EKuyP0
>>599
どっかの誰かが勝手にやってるだけですがね…

601 :ゆう:2009/12/22(火) 12:28:05 ID:viUptkR00
ちょww助けて下さいww

あたしは、1週間前、ある事件に遭遇してから怖くて怖くて外に出られません。
でも人がそばにいないと不安でお母さんに隣の部屋に居てもらってます、パート休んで
もらってます。
怖くてネットサーフィンしか出来なくて、そしたらこのスレ見つけたんで、コメしますww

あたしがこれからいう話は、、リアルです、ホントです。
釣りだと思われるかも、しれないけど、ホントなんです。
怖いよ、死にたい。誰か助けて。。・・

602 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 12:40:02 ID:BtBmOnDIO
>>601
癖なんだろうけど、真剣なら「wwww」みたいな羅列は書かない方がいいと思うよ。
すでに「大したこたねーな」と感じた私がいる。

603 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 12:57:24 ID:xKwEZHq10
死ねばいーんじゃない

604 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 13:02:33 ID:VnCZVlm50
死にたいなら死ねばいいじゃない

605 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 13:23:43 ID:Mz/bZYFG0
さ、ゆうさん、話してごらん。
怖い話はね、人に話してしまえば魔力は消えるんだ。
あなたの話、ちゃんと聞くから。

606 :ゆう:2009/12/22(火) 13:23:47 ID:viUptkR00
>602さん、癖です、気をつけます。

クラスに1人か2人、浮いてる子っているじゃないですか。
私たちのグループは、そういう子が嫌いで、いじめるグループだったんです。
言い訳するつもりじゃないけど、私はリーダー格の子中心にやってるイジメ(靴隠し、暴力、万引きさせる、不良にケンカ売ってこさせるとか
がけっこう嫌だったんです。
でもそんなこと言うと自分がいじめられるかもしれないし、
心の中でいじめを楽しんでる自分もいて、複雑な気分で一緒にいじめてたんです。
ホント後悔してます。いじめなんかしなければこんなことにならなかったのに。
リーダーの子は今でも呑気に学校行ってるみたいです。私と同じグループで仲良かった子
3人は休んでて、リーダーを含む2人は学校へ行ってるようです。


607 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 13:55:12 ID:v+vuxedg0
クソ猫、クソ犬は死ね。
飼い主も死ね。


608 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 14:02:29 ID:JfUwkaPVO
>>606 そうですか大変でしたね。頑張って生きてくださいね。
次の方、どうぞ〜♪

609 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 15:19:49 ID:0B9ASvQq0
これは完全にダメなパターンw

610 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 15:23:39 ID:t4wz5KoGO
>>606
そっから複数人で裏切っていじめてたコをいじめる側にまわれば良いだけじゃね


611 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 15:35:17 ID:41ArZ6DV0
ゆうって子は、恐怖であたまがちょとおかしくなってんじゃないの?


612 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 16:05:44 ID:RnXplIzaO
>>611
ユーはゆうに何て酷いことをゆうんだ!

613 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 16:09:05 ID:nJGNAKft0
>>612
もしやジャニーさん?

614 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 16:16:24 ID:1TiKy1LJO
>>606
とりあえず、続きを頼む。


615 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 16:21:15 ID:6KfWMs5I0
>>606
一生十字架を背負って生きて行け屑が

616 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 16:39:56 ID:MyuPCpfz0
>>606
で、この年末のクソ忙しい時期にお母さんにパート休ませる程、何が怖いのかね?

617 :ゆう:2009/12/22(火) 16:54:59 ID:viUptkR00
すいません、お母さんと病院に行ってました。精神科でした。
お母さんはインフルエンザの予防接種だって言ってたけど精神科でした。
入院することになるんでしょうか。絶対嫌です。でもずっと生きてても怖いだけ・・・。

続きです。打ってる時点で恐ろしいので文章がおかしかったらすいません。

その日、私たちのグループはいじめてた子(A子とします)を連れて近くの
ショッピングセンターへ行き、色々買わせました。
私はシャーペンとタイ焼きを買わせました。リーダーの子はA子が持ってきた額が少なかったので
万引きさせたらしいです。
そこから男の子の不良グループと合流して、公園でA子に水をかけて遊んでました。
寒い日のことです。A子はとっても寒そうでした。こごえながら、私たちを睨んでました。
帰るとき、A子が男の子の足を踏んでしまい、殴られてました。
顔が赤くなるほど殴られてました。
私たちはA子の親が気付かないか心配だったけど、リーダーの子が階段から落ちたって言えと言っていました。
A子の家はお母さんだけです、狭いアパートです。
5歳になる妹がいるらしいとA子と昔仲良かった子が言っていました、でもその子もA子をいじめています。
よく覚えてないけど、A子は殴られながら泣いて、許してと言って、こっちを睨んでいました。
私たちはそれを見てキモいと言いながら笑っていました。

618 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 17:12:47 ID:jIXaHPQ8O
ゆうさん自業自得

619 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 17:17:09 ID:jIXaHPQ8O
ゆうさんでも続き書いて!

620 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:21:24 ID:41ArZ6DV0
ゆうさんはここに投下することで、すこしでも贖罪できるかな?

621 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:26:26 ID:VW6mhZt2O
ゆうさんいくつ?
中学生くらい?

622 :ゆう:2009/12/22(火) 17:39:08 ID:viUptkR00
>621 私は中2です。

そのあと、A子は外で待たせて、グループの中の1人の子の家で遊んでました。
私はA子がとっても寒いと思いました。水をかえられたままなのです。
でもみんなと気にしないようにしてDSをしたりケータイいじったり恋バナをしてました。
そのとき1人の子がのどが渇いたと言って、みんなも何か飲みたいと言い始めました。
そしてA子に買わせてこようということになり、外へ出てリーダーの子がA子に言いました。
でもA子はみんなの物を買ったからお金がないから無理だと言いました。もう帰らないと
妹が1人で留守番してる、と言いました。
リーダーの子は怒って、万引きして来いと言いました。
そして。A子のお母さんがレジをしてるスーパーで盗ってこいと言いました。
なんでも従っていたA子がそれだけは嫌だと言いました。
私はA子が初めて反発したので驚きました。
そしたらリーダーの子はますます怒って、A子をみんなで引きずるように裏道を通ってスーパーの中に
入れました。その時服は乾いてましたが、A子の顔はまだ赤かったので色んな人
がじろじろ見ていました。
A子は出ようとしたけど、1人の子がもし盗らずに出たら妹を男に殴らせると言ったのでA子は
迷いながら店内をうろうろしていました。
この時、私と2人の子は外にいて、3人の子が店内でA子を見張ってました。

623 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:39:47 ID:zbs0sjEX0
ありゃ?
精神科の先生に相談すりゃいいのにまだこんなとこで相談するの?
先生<<<俺ら?



光栄ですねwwww

624 :はやと:2009/12/22(火) 17:40:30 ID:f5QDOdtpO
ケータイですいません。

ゆうさんはA子なの?

625 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:44:25 ID:zbs0sjEX0
ゆうさん、「相談」で検索かけたらこんなスレが見つかりましたよ!

オカルト人のタメの人生相談室
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259771627/l50

>>1をみれば分かるだろうけど、ここ相談するスレじゃないから
ってかなんでこのスレに来たのよw

いい子だから素直に移動しましょうね〜

626 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 17:58:33 ID:D7uU4Mt80
全然怖くないかもしれませんが、書かせてください。
私は今年六年目になる猫を飼っています。
とても賢い猫ですが、特に私に懐いていたので、県外の大学に行くため一人暮らしをしなくちゃいけない時も、一緒に連れて行くことを家族の誰も反対しませんでした。 
猫は飼い主よりも家に懐くと聞いていたので、不安もありましたが、特にストレスになっている様子もありませんでした。
私にも一応彼氏が出来たりもしたのですが、猫は時間がたっても誰にも懐かず、私はそれがとても寂しく思っていました。
不思議なのは性別関係なく友達であれば、懐くとまではいかなくとも部屋へ呼んでも猫は自分の時間を過ごしています。彼氏という存在にだけ、今すぐ出て行けと言わんばかりに威嚇するのです。
当時付き合っていた彼氏にも猫はもちろん懐かず、彼氏も私の部屋へは来たがらなくなっていました。その日私は、彼氏と旅行に行くことになり、猫をペットホテルに預けました。

627 :ゆう:2009/12/22(火) 18:01:59 ID:viUptkR00
私は頭おかしくなんかありませんよ。ただこの恐怖を聞いてほしいんです。
そして助けて下さい。

外で待ってたら3人が走って出てきて、A子が逃げた!と言いました。
私はえっ、と思い、あたりを見回すとA子が走ってる後ろ姿が見えました。
私はここで活躍すればリーダーに認めてもらえる、と思い、あそこにA子がいる!
と言いました。
そして6人でA子を追い掛けました。
私は一番足が遅かったので、リーダーと一緒に後からのろのろついていきました。
10分くらい走りまわって、みんなと離れリーダーと2人で歩いてました。
その時A子なんか死ねばいいのに、殺す、みたいな会話をしていました。
その時リーダーの携帯が鳴りました。
発信先はA子の携帯でした。
私たちは驚いたけど、電話に出てふざけんな、殺すぞ!今どこにいる?
とリーダーが言いました。
そして当たり前だろ!死ね!と言っていました。
そして電話を切ったようなのでどんな内容か聞くと、
A子は今空き地にいて、私って死んだ方がいいの?と聞いたそうです。
だからリーダーはあんなこと言ったのか、と思いました。

そして6人で合流して空き地に行きました。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:04:06 ID:v+vuxedg0
そして死ね

629 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:18:18 ID:D7uU4Mt80
その晩私は彼氏がねずみになり、うちの猫に食べられる夢を見て目を覚ましました。
隣では彼氏がすごい汗をかいてうなされています。揺り起こすと、彼氏は、「お前んちの猫に食われる夢を見た」
と言いました。同じ夢を見ていたことはどうしても言えずにいる私に彼氏はこう続けました。「お前と泊まると必ず今日と同じ夢を見る」と。
後味の悪い気持ちのままその日は再び眠りました。次の日は観光もそこそこに、ペットホテルへ急ぎました。
結局その彼とはその旅行の後しばらくして別れました。彼氏の浮気が原因でした。何でそんなことしたのか問い詰めましたが、「自分でもわからない」と酔っていたわけでもないのにわけのわからない言い訳ばかりを繰り返していました。

後日談といたしまして、私には今結婚を考えている人がいます。彼は動物を飼ったこともなく、動物に慣れている人でもありませんが、初めて家に連れて行った日から、猫に威嚇されたことはありません



630 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:19:07 ID:aifCzFIRO
ゆうさん 最低な人間ですね
そんなことして何が楽しかったんですか?
助けて下さい?
貴方はそのようなことをしておいて助けて下さいとは身の程を知ったほうが良いと思いますよ
罪は自分で償って下さい
頼るな 迷惑だ

631 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:20:00 ID:JXA+j7o20
お前ら釣られすぎだろう・・・w

632 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:20:33 ID:41ArZ6DV0
で、ゆうさんは何が恐怖なの?

633 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:21:49 ID:aifCzFIRO
これは 釣りか?
スレチだろwww

634 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:22:38 ID:Sl7lDka3O
ゆうさん続き早くゆうさん

635 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:28:57 ID:41ArZ6DV0
ゆうさんは、ちゃんとした教会とか寺とかに行って、きちんと供養するのがいいんじゃないかな。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:30:15 ID:D7uU4Mt80
続きによるが死んで償うしかないんじゃないかこれ?

637 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:32:01 ID:aifCzFIRO
ただたんに罪による精神不安定なだけだろ


638 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:34:01 ID:41ArZ6DV0
>>636
ネコの人、実は男?

639 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:36:35 ID:D7uU4Mt80
いや、ちゃんとまんこついてる。ネットで女女してんの気持ち悪いだろ。
まあ元々口は悪いよ。

640 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:36:51 ID:aifCzFIRO
ゆうさんはA子を自殺に追い込んだならばここの皆はキレると思うよ

641 :ゆう:2009/12/22(火) 18:37:53 ID:viUptkR00
空き地に着くとA子は最初いないと思いました、
でも草むらにまぎれてA子が寝ているのが見えました。
私が最初に発見したので1人でA子とこに行って、寝てんなよ!みんな来たよ!
と言おうと思ったら、なんかこげた鉄の臭いがして、A子は何をしてるのかと思い草をどかして
見ると、A子が血まみれでこっちを睨んでいました。目を細くしてたけど、ちゃんと目が合いました。
睨んでました。私は夢を見てるのかと思い、叫ぶのも忘れて早く起きなくちゃ、これは夢だ。
と思っていました。
こっから先は記憶がありません。気が付いたら家のベッドで寝ていました。
やっぱり夢なのかと思い携帯を開くとグループの子たちからメールが来てて
A子は死んだと、ざまあみろとか、大丈夫?とか、ゴミがいなくなったとか書いてありました。
私はなんで夢が分るの?と思い、すぐに消しました。
今日は何曜日なのかわかりませんでした。
部屋は雨戸が閉まってて真っ暗でした。
なんかいきなり怖くなり、夢のA子のあの、まっすぐ私を睨んだ目を思いだしてしまい、
A子の声が聞こえてきました。許してと言っていました。
私は部屋を飛び出し、お母さんのところへ行って、夢の話をしました。
お母さんは黙ったままです。
時計を見ると昼の1時です。
お父さんもいます。
仕事は無いのかと思いました。
だれかの葬式かと思いました。
結婚式かとも思いました。
お母さんは暗い顔のまま言いました。
何があったの?と。
私はなにが?と言いました。
もうすぐ刑事さんが来るから着替えてと言いました。
私はお母さんたちが捕まるのかと思い、急いで着替えました。
部屋に戻りたくなかったから、そこらへんの洗濯物を来ました。
お母さんは、心配しなくていいと言いました。
私はよくわからなかったけど、うんと言ったと思います。


642 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:40:51 ID:xKwEZHq10
備えよ常に、だ

643 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:41:56 ID:xKwEZHq10
誤爆

644 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:50:38 ID:aifCzFIRO
うわぁ
とことん苛めてた奴ら最低だね
さすが産業廃棄物だ
それは仕方ないだろう
遊び半分で人を傷つけ苦しめ挙げ句の果てに死に追いやった
君には最高のプレゼントあげるよ
地獄行きのチケットさw

645 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:51:56 ID:VW6mhZt2O
今どきの中学生はそんなことしてんの?
いじめなんかやってる暇あったら、もっと為になる楽しいことしなよ
とウザイお説教してしまうおばさん

646 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:52:48 ID:D7uU4Mt80
この子にはもう説教はいらんよ。

647 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:58:20 ID:RPP2ZQTcO
この子に必要なのは?

648 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:59:22 ID:Sl7lDka3O
ゆうさんは一生罪の意識に苛まれながら苦しみを背負って生きて行けばいい

649 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:00:42 ID:z4CjgyWIO
いじめを作った環境も色んな原因があるんだろうが、その亡くなった方、本当に辛かったろうね。
母と小さな妹だけの家族で、どういう気持ちでいじめられた日々を過ごしていたか…。
正直ごめんなさいで済む問題じゃない。
一生かけて償う気持ちを持ち続けるべきだろう。
こんなことになるならいじめなきゃ良かったとか、そういう問題じゃないよ。


650 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:02:33 ID:xKwEZHq10
>>647
|.-──-、 
| : : : : : : : : \          
|: : : : : : : : : : : ヽ      
|-…-…-ミ: : : : :',
| '⌒'  '⌒' i: : : : :}    
| ェェ  ェェ |: : : : :}   
|   ,.、  |:: : : :;!        
| r‐-ニ-┐| : : :ノ       
|! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ ハンバーガーだろJK
| ` ー一'´丿 \        
| \___/   /`丶、     
| /~ト、   /    l \.  


651 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:02:54 ID:D7uU4Mt80
さあ?釣りだろ。
>>601とかwwwついてるし。

652 :ゆう:2009/12/22(火) 19:03:02 ID:viUptkR00
そして警察が来て
すべてを知りました。
今日は12月15日。
A子は手首を切って水の入ったバケツに入れて死んだこと。
A子の遺書にはお母さんごめん、妹ごめんと書かれてあったこと。
私は死体の横で倒れてるのを同じグループの子が見つけて通報して運ばれたこと。
あのとき何があったの?と刑事さんが優しく、険しく問いました。
私は、どうしていいかわからず知りません、覚えてません。と言いました。
心臓はバグバグでした。
私たちが殺した。
A子を殺した。
目を閉じると、
A子のあの目と声が聞こえてきます。
毎日こんな感じです。
睡眠薬を飲んで寝ています。
A子の夢を必ず見ます。
パソコンはずっと明るいからいいです。
暗いものや目を閉じるとA子が出てきます。


653 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:03:48 ID:aifCzFIRO
A子さんの親に謝るべき
罵声を浴びせられるべきだ
苛めてた真実を言え
じゃなきゃ一人で苦しむし
卑怯な人になるだろう
苛め=くだらない餓鬼

654 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:03:57 ID:NikntKdu0
そんなやり方で死ねないと思う

655 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:06:16 ID:aifCzFIRO
腕を半分ぐらい切れば死ねるよ(深さね)
水につけると余計出るし
まぁお湯のほうが出るけどね

656 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:12:40 ID:ubvYdSxPO
虚言か統失で病院通いのようですね。

657 :ゆう:2009/12/22(火) 19:13:51 ID:viUptkR00
毎日毎日
死にたいです。つらいです。
A子に謝りたいです。でも
人にはもう会えません。
私は殺人者です。
なぜリーダー達は学校に行けるんだろう。
なぜ死んだざまあみろと言えるんだろう。
私は、私はどうすればいいのか。
食べ物も食べられません。
美味しいものを食べるとA子が死んだのに私はこんな幸せでいいのかと思いちゃいます。
A子が怖いです。ずっと睨んでします。
私は止めなかった、思ってて求めれなかった。トmればあんなことにならなかた。
私が悪いんですよね、私が止めればA子は死ななくてよかった。
痛い思いをしなくて良かった。
痛かっただろねしゅ、手首を切って死ぬなんて、そうとうな深さだったんでろうね。
学校は隠すらしいです。いじめなんかなかったと。
私や多分グループの子も何も知らないと言ったから。
輪足のセイで新た。
A子はさつきは、私のせいで死んだ。
さつき、ごめんね、w。
私は絵ア悪いだおyめ。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:18:05 ID:xKwEZHq10
だから死ねばいーじゃん
それが真理
お前を助けても何のメリットもないしな

659 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:18:54 ID:l7LasiaE0




V   I   P   で   や   れ






660 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:20:34 ID:D7uU4Mt80
>>659はげど

661 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:22:36 ID:aifCzFIRO
隠すの
ねぇ…全て隠すんだ
それならば貴方は死ぬべきだ
死にたいなら逝け
どうせ勇気無いんでしょう
血が抜けていくときの感覚知らないでしょう
寒気 頭痛 強い目眩
綺麗な死に方でもない
罪を知らないふりする貴方達は人間じゃない
失せろ
そしてここは相談スレじゃないのよ〜♪

662 :ゆう:2009/12/22(火) 19:24:26 ID:viUptkR00
死ねばすべて終わりますか?

663 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:26:25 ID:xKwEZHq10
自分で判断しろクズ

664 :ゆう:2009/12/22(火) 19:26:42 ID:viUptkR00
睡眠薬いっぱい飲んで手首切ってさつきみたいにバケツに手いれれば
星野美久は私は死ねますか。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:30:55 ID:aifCzFIRO
睡眠薬飲んで死ぬのは二時間〜五時間かかるよ
そして苦しみ半端ない
それを覚悟して死ねるならね
死ぬのは貴方の勝手だ
私達の責任はない
自分で決めなよ

666 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:33:03 ID:z4CjgyWIO
死ぬ前に向こうの親に詫びいれろよ
最低限そこは欠いたらダメだ

親が働くってさ、自分の生活よりも子供がちゃんと立派な大人になるのを願いながら働いてるんだよ。
何の権利があってそれを面白半分で奪うんだ?

筋通せ。死ぬ云々はそれからだろうが。


667 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:33:13 ID:aifCzFIRO
ちなみに死ぬのは逃げだから
現実逃避だよ
それは罪から逃げること
A子さんのことから逃げること

668 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:34:42 ID:wm4m1Uv7O
釣られてみるが、

絶対に死ぬべきじゃないと思うよ。
A子ちゃんに償いたいと思う気持ちが少しでもあるなら。
あなたが生きて、示さなきゃいけないこともあるんじゃないか。

669 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:36:55 ID:aifCzFIRO
>>666の言う通りだね
親って将来自分の子がどうなるか楽しみなんだよ
孫の顔が見たかったり花嫁姿見たかったりね

670 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:38:43 ID:dn7CI+QR0
Aちゃんのお母さんの所へ行って
何があったのかを全部お話しなさい。
謝って謝って謝りなさい。

それ以外に救われる方法はありません。
貴方もせっかく生まれてきたんだから
畜生ではなく人間として生きる道を
選びなさい。

671 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 19:41:56 ID:jIXaHPQ8O
厨房だなw
反省してるならA子の親に謝ってこい

672 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:42:21 ID:D7uU4Mt80
ところでここ何板だっけ?


673 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:44:10 ID:UwXjuJG0O
求められるのは断罪なのです
関係者の住所氏名、学校の名前を全部晒すのです
さすればあなたは救われます

674 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 19:45:21 ID:jIXaHPQ8O
そうだ!そうだ!
晒しちまえ

675 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:54:00 ID:aifCzFIRO
ゆうさんは自分のことしか考えてないと思うから
晒さないと思うよ

676 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:57:03 ID:UwXjuJG0O
言うまでもなく、晒した後で死ななければなりません
それにより、命をかけた告発、謝罪が成り立つのです
人を殺しているのです
このくらいしなければならないのです

677 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:57:24 ID:iqqIib5U0
いくらなんでも釣られ過ぎだろ
喜んじゃってるぞ 

678 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 19:58:39 ID:jIXaHPQ8O
とりあえずA子さんの母親に謝るべき
日本人なら当然やるべき

679 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:05:28 ID:aifCzFIRO
ゆうさん来ないね
多分逃げたな

680 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 20:06:41 ID:jIXaHPQ8O
ゆう出てこいや!!!

681 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:12:52 ID:aifCzFIRO
逃げるのは仕方ないよ
自分のこと助けてくれると思ってるから
こんなふうに批判されるとは思ってなかっただろうし
まだまだ餓鬼だな

682 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 20:19:23 ID:jIXaHPQ8O
ゆうちゃん出ておいでおいで

683 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:21:25 ID:RPP2ZQTcO
イヂメない?

684 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:23:30 ID:K+MOnyh50
程度の差はあれどコンクリ殺人と根本は同じだな。
Aの親への謝罪。
いじめグループ(無論ゆう本人も)全員の名前住所学校名を晒す。

ていうか、要するに自分だけ助かりたいってのが本音だろ?こいつ。
あなたは悪くないんだよっと、誰かに言ってもらい自分を慰めたいだけ。
マジレスかっこワリいな俺。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:30:18 ID:aifCzFIRO
2ちゃんねるには幾らか人間性が出来ている人が多いから
自分で慰めて貰いたいとか思ってる人がくるとこじゃない

686 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:32:14 ID:1TiKy1LJO
>>ゆう
死んでも何の意味もないぞ。何も解決しない。とにかく謝れ。A子の母親に。それと自分の親に全て話し、一緒に警察にも全て話せ。一緒に居たグループのメンバーの事も。そうしなくちゃ絶対ダメ。死ぬ事と逃げる事はやめなさい。
わかった?

687 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:34:04 ID:0tqqT5sv0
ゆうさん、何とかしてあげられるかも知れません。
何県の何市での出来事ですか?
出来るだけ詳しく教えて下さい。
A子さんの名前や、リーダーの子、一緒に居た人達の名前も出来るだけ詳しく必要です。


688 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:35:54 ID:1TiKy1LJO
>>687
釣りか?ここで名前出すのは問題だろ。

689 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 20:37:39 ID:jIXaHPQ8O
とりあえずゆう出てきなさい

690 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 20:52:09 ID:RPP2ZQTcO
イヂメない…?

691 :ゆう:2009/12/22(火) 20:56:10 ID:viUptkR00
私は、どうすればいいんですか?
1時間親と話しました。
親は、もう終わったことだからと、忘れなさいといいました。
絶対に外に漏れないようにするから安心しろと言いました。
私には無理です。
だからすべてを告白し死のうと思います。
さつきに謝りたいんです。
あっちに行って謝りたいです。

692 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:05:02 ID:z4CjgyWIO
最低な親だな。
忘れなさいだと?

もう言葉も出てこないや。
子が子なら親も親ってか…

もう勝手にしてくれよ


ここに相談にきてんのなら、みんな書いてる通り向こうの親に謝りにいけよ。

お前今つらいよな?
向こうの親は今きっと、もっとつらいぞ? 妹ももちろんな。



693 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:09:27 ID:aifCzFIRO
最低な親だ
忘れなさいって何
死ぬのは逃げることだからだね
ゆうさんは告白しなきゃ駄目だよ
一生罪を背負うんだよ
告白しないで背負っていけるの?
悔いているのなら告白して

694 :ゆう:2009/12/22(火) 21:10:30 ID:viUptkR00
私が行っても、リーダーたちは絶対行かないと思います。
説得しても、私が省かれる気がします。
怖いんです、色々。
親も、リーダーたちも、暗闇から見てくるA子も。
私は逃げます。
逃げるのも攻撃方法の1つだとどっかに書いてありました。
今も後ろにA子がいる気がしてる気がしてるんです。
お前もこっちに来いって。早く来いって。
何もかも怖いです。
みなさんだけが最後の話相手です。

695 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:15:02 ID:N3LFFBdI0
>>691
それなら、A子の家族に謝ってから出家すれば?
A子にも謝りたいんだろ?
だったら、一生御仏に仕えてA子の供養をし続けるがいいさ

696 :ゆう:2009/12/22(火) 21:23:00 ID:viUptkR00
私が死ねば、グループのリーダーたちも反省するでしょうか。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:23:30 ID:rHJas9Pq0
死んだら解決すると思わない事だ。

これからも業を背負って生きて行くんだ!

698 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:24:01 ID:aifCzFIRO
逃げるか
罪を侵したんだよ
命の重さ分かるよね
リーダー達がが何を言おうと、貴方は貴方なの
周りなんか気にしないで
貴方は戦わなきゃならない
A子さんのこと考えて
このままじゃ報われないよ

699 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:25:46 ID:aifCzFIRO
死ぬなって死んで何になるのよ…
周りが悲しむんだよ
A子さんだって戻ってくるわけじゃない
命が無くなるだけ

700 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:26:41 ID:ubvYdSxPO
本気で悩んでるなら、どこで起きたのか書きなよ。
実際には何も起きてないかもよ

701 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:26:51 ID:z4CjgyWIO
逃げるのが攻撃方法? 何に対して攻撃するんだよ

逃げることでまた後悔を1つ増やすことになるって何で気づかない?

省かれる?
人ひとり死に追いやっておいて自分のことしか頭にないのかよ。

向こうの親に謝罪して、警察行って洗いざらいしゃべってこい。
後のことなんか考える必要なんかない。というか、まずそれが何より一番大事なんだよ。

俺はもうこれ以上レスしない。
いいか、今ならまだ間に合うんだよ。



702 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:27:39 ID:t4wz5KoGO
いじめられる奴は一生いじめられるよ
本人にスキがあるのをいじめる方が見逃さないから
大人になってもあるし、それは延々続く
確かにいじめられる奴にとっては、洒落にならん怖い話だわな

703 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:27:57 ID:jIXaHPQ8O
だからA子の親に謝れよ

704 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:32:40 ID:/eqPaG5LO
悪いけどあなたの命くらいじゃAの命には釣り合わないと思う。

だから生きて罪を償うべき。

705 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 21:33:45 ID:jIXaHPQ8O
ゆうさん
A子の親に謝りなさい

706 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:35:50 ID:N1ZhcNYFO
糞だな。


釣りだとしてもそうでなくても。




死ねば良いと思っている

707 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:38:44 ID:XTRZiaH40
嘘くせーwwwwwwww
リーダーとかっていつの時代だよ

708 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 21:40:20 ID:jIXaHPQ8O
でも文章が厨房臭いよ
ホントかもよ

709 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:41:33 ID:gXg1x/Nm0
つーか、もう人の話聞く気ないだろ?
自分に都合のいい答えが出るまで、同じ事を書き続ける位なら病院でも警察でも好きな所に行けよ

710 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:42:21 ID:ajg1LwuuO
>>707
禿同

十数年前の小説読んでる感じ
なんかいろいろ不自然なとこがある

711 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:42:24 ID:EZ5iNObI0
>>256 
弩迫力でおもわず笑ろうてしもうた
リアルは とりわけ医者は凄げえや
内科のナースステーション周りときたら
毎晩号泣の声が上がって恐怖で寝付けないもんなあ 人生見直しをやっちまったぜ

712 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:43:04 ID:0tqqT5sv0
ゆうさん。貴女に必要なのは、まず落ち着くことです。
そして、次にA子さんの事を理解することです。
判りますか?

軽々しく、死ぬとか言わないことです。

何県の何市に住んでいて。
いつ頃、A子さんに誰とどんな事をしたのか、全部正直に話して下さい。
A子さんは、さつきさんと仰有るのですか?
ただ、ごめんなさいでは、さつきさんだって悲しいままですよ。

貴女だけが苦しむ必要なんて無いんです。
貴女のお友達も、きっとさつきさんに謝りたいと思っている筈です。
でも、リーダーが怖くてその切っ掛けが掴めないでいるのかも知れません。
ほんの少しの勇気を出して、貴女がその切っ掛けになって下さい。
このスレの人達は口は悪いですが、良い人ばかりです。

安心して、何県の何市で起こった話なのか、貴女のグループみんなのお名前
を教えて下さい。

きっと、なんとかなりますから。

713 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:45:11 ID:Hu2HMII60
>>712
普通に通報したら?
ゆうの本名と被害者の名が分かってんだから。

714 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:45:37 ID:9As5dJwMO
もうゆうとかいう構ってちゃんはどーでもいいから誰か次の話聞かせてよ。

715 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 21:46:40 ID:jIXaHPQ8O
確かにスレチだな

716 :ゆう:2009/12/22(火) 21:49:00 ID:viUptkR00
色々な意見ありがとうございます。
私は、どんな仕打ちに合おうとも、グループみんなを説得して、
A子の親に謝りにいこうと思います。
そうしても許されない事だと分ってるけど、私の暗闇から
A子の影が消えなくても、
自分のしたことの報いだと思うことにしました。
これでもう生きていくなかで人をいじめることも無いと思います。
A子の影は怖いけど、すべて私が悪いんですよね。
もしこのスレ読んでる人でいじめてる人がいたら、
止めて下さい。
後悔します。
私の様な人はもう、増えてほしくないです。

717 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:52:57 ID:N1ZhcNYFO
>>712
優しい振りして情報を引き出すんですね、解ります。

718 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 21:55:00 ID:jIXaHPQ8O
グループ説得出来なかったら、一人で謝りにいきなよ

719 :生首が飛ぶ家。:2009/12/22(火) 21:55:47 ID:nCT6DpBZO
とても家賃が安い一軒家を内覧した時の事。
一階を見た後に二階に上がろうとした時に違和感を感じたが、階段を登り二つある洋間を覗く。
二つ目の部屋を覗いた時に何かの気配を感じた。

720 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:57:12 ID:dn7CI+QR0
ゆうちゃん、グループを説得したって無駄です。
明日、一人でいいからさつきさんのお母さんに会って
お詫びしなさい。

学校側がいじめはなかったことに
しようとしている事、グループの人達の言動
全部洗いざらいお母さんにお話して
謝りなさい。さつきさんの遺影に手を合わせて
気持ちを語りなさいね。

それが、今ゆうちゃんに出来る一番の供養ですよ。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:57:13 ID:aifCzFIRO
説得しなくても貴方が自分で警察行って暴露すれば良いんだよ

722 :ゆう:2009/12/22(火) 22:01:02 ID:viUptkR00
はい、ありがとうございます。
最後にみなさんに伝えたいことがあります。

723 :生首が飛ぶ家。:2009/12/22(火) 22:03:47 ID:nCT6DpBZO
家賃が異常に安いのが引っ掛かり「また改めて」とその家を後にした。
後で家族と見ようと撮っていた写メを皆で見ていた時に最後に撮った外からの家の写メをみて愕然とした。気になったあの二階の窓から私を見下ろす女の首が写っていたのだ。
速攻で写メを消して家は借りない事にした。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:04:00 ID:9As5dJwMO
もう次の話やってんだからゆう関係は自重しろ

725 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:07:08 ID:RsYcCybL0
釣りが二人いるだけだろ?

726 :ゆう:2009/12/22(火) 22:07:35 ID:viUptkR00
じゃあちゃっちゃと書きますねw

みなさーんwwwwww

釣り乙かれぇぇぇぇ☆
見事に騙されたねえ★
いじめなんかあるかっつーの★
楽しかったよ、ありがとぉ♪

727 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:08:42 ID:xKwEZHq10
自殺宣言wktk

728 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:10:08 ID:9As5dJwMO
はいはいわろすわろす

729 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:10:34 ID:aifCzFIRO

   ハハ
  (゜ω゜)なんだ
   ) /釣りかwww
  /  \_
  (    \
  |     ヾツ
  丶     ノ
   \ _\ ノ
   _)( _)(
   ⌒⌒ ⌒⌒

730 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:10:40 ID:syjrutCvO
今きてオチから見てしまった俺はどうすれば

731 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:10:52 ID:+bXrQVif0

ゆう、ここメンヘル板ちゃう、オカルト板や!

732 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 22:10:56 ID:jIXaHPQ8O
うぜぇ´∀`

733 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:12:55 ID:jIXaHPQ8O
ホントは釣りじゃないけど
こわくなって釣り宣言とか?

734 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:13:05 ID:N1ZhcNYFO
>>726
何してんの?

早く死ね

735 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:13:30 ID:RsYcCybL0
>>730
すげえ昔のチェーンメの改悪だから>>601から今までを飛ばせ

736 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:14:50 ID:ubvYdSxPO
やっぱり虚言か
病院通いは本当みたいね

737 :ゆう:2009/12/22(火) 22:15:34 ID:viUptkR00
とっても楽しかったですっ♪
文が中房ぽくなって当然だよ、中2ってのはホントなんだからっ★

出した名前は2つとも偽名だおww通報しないよにww
みなさん見事に騙されましたww拍手
またこのスレ来るね〜ww

738 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:17:10 ID:1TiKy1LJO
>>ゆう
これは。。
知らないぞ。
本当に。

グルタミコ

739 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:17:38 ID:syjrutCvO
>>737
猿夢みたいにならないように気を付けて。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:17:42 ID:VAR87f8z0
釣ったと思っているところが痛い

みんな釣りと思っていたのに

741 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 22:19:37 ID:jIXaHPQ8O
>>740
私は信じてたよ
本気でA子に心を痛めてた

742 :ゆう:2009/12/22(火) 22:19:43 ID:viUptkR00
>740さん
たしかにその通りかもww
すいません、人騙しといて良くだまされましたは無いよねww

ごめんなさい。でも楽しかったですww

743 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:20:13 ID:N1ZhcNYFO
>>740
まぁ、そっとしておいておやりなさい

744 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:23:32 ID:Q2pK3a3m0
>>723
どうせなら、その家で過去に何があったのかを知りたいところだな

745 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:26:49 ID:0tqqT5sv0
>733
いやいや、釣りで良かったよ。
不幸な女の子は居なかったんだから。

746 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:29:05 ID:1TiKy1LJO
ロザリーよ、色んなやつがいるんだよ。まだ実際中二だし、今日から猿夢を見てもらおうよ。

747 :変態紳士:2009/12/22(火) 22:37:15 ID:l9Z/vkIK0
釣りだと?






よかった、いじめられて死んださつきもいじめた不良グループもいなかったのか


748 :超絶ぽちょむきん:2009/12/22(火) 22:46:47 ID:1TiKy1LJO
おひらきだ。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:47:24 ID:oKJG8ztq0
てか、みんな釣りって解ってて相手してくれてたんだよw
アレで釣れたとか思う方がwww

750 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:48:07 ID:HC+8Z4mSO
ゆうは中2じゃないよ。21か22才ぐらいの頭おかしい女www

751 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:49:29 ID:72L8sbPo0
ちょっと訊きたいが洒落怖の話で

子供の兄妹が家族に入ってはならないと言われてる山の上の小屋みたいなところに行く
そこは縄で結界が張られていて、毛玉に手足の生えたような化け物がそのまわりをぐるぐる歩いている

というような話がどこかにあったと思うが知らないか?

752 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:06:08 ID:N1ZhcNYFO
知らない

753 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:15:34 ID:0tqqT5sv0
>751
ひょっとして、コイツか?!
ttp://studioforce.sakura.ne.jp/memorial/atatakai.gif
ttp://motofumi.fc2web.com/image/040711-02.jpg

754 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:33:54 ID:XTRZiaH40
>>716
2行目、確実に中年臭がする
オッサンオバサンがリア厨ナリしても無理があるっつーのw

755 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:38:05 ID:HhEd2Ayf0
怖い話しろクズども

756 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:40:56 ID:B6HOkkCZ0
>>755
あなたの寝ている時にカメムシが来るかも・・・怖いでしょ?

757 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/22(火) 23:42:24 ID:jIXaHPQ8O
>>746
うん

758 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:45:30 ID:wK91tR3O0
>>587
「猫?」
いいえケフィアです。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★★☆☆☆

洒落コワ指数:16/100
本スレ的に変なの見ただけ、というのは弱いですね。
今日日写メ位は撮っていただきたい。



>>626>>629
「猫」
猫が悪い虫を追っ払う。

文章力    ★★★☆☆
リアリティ.   ★★★☆☆
オリジナリティ★★★☆☆

洒落コワ指数:30/100
いい話指数:51/100
大切にしたペットって良い仕事しますよね。

759 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:46:15 ID:B6HOkkCZ0
ネコ程度ではカメムシの敵にはならんよ?

760 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:48:00 ID:wK91tR3O0
>>601>>606>>617>>612>>627>>641>>652>>657
「ゆう」
いじめっこ「ゆう」の告白

文章力    ★☆☆☆☆
リアリティ.   ☆☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:2/100
みなさん分かって釣られてると思いますが…この程度の餌で釣られてたらかまってちゃんがよってきますよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:52:19 ID:HC+8Z4mSO
カメムシ、めっちゃくせーよ。マジレスw

762 :生首が飛ぶ家。:2009/12/22(火) 23:55:15 ID:nCT6DpBZO
その後、近所に住む知り合いから一年前程に一人娘さんが両親の留守に何かがあって自室で首をつっていたらしい。
不動産の人は安い家賃について何も言わなかった。
2年前の話だが、今だに入居者募集だった…(T_T)


763 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:11:43 ID:jKvWsZ7EO
うちの嫁さんの友達が住んでた家も
なかなか買い手が見つからないらしい。
事件性もなかったし自殺でもないんだけど。

ただ運が悪い事に
おばあちゃんとその子が二人暮らしだったところに
その子が遠くの知り合いのとこに遊びに行ってて
4日くらいして彼女の携帯に訃報が飛び込んできたんだけど
暑い夏だったのに冷や汗が出たのを今でも覚えてる。

764 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:24:15 ID:lsCyi67s0
>>762
なるほど。それなりのワケあり物件だったのだな、納得

765 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:10:32 ID:2kAxJnwt0
久しぶりに胸くそわりぃもん読んだわ

766 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:34:54 ID:VPF5MM+J0
俺の実家からチャリで30分ほどのところに幽霊が出ると噂される廃墟になった病院の隔離棟がある。
今では肝試しに来る若者が侵入できないようセキュリティーシステムがついているのだが、
俺が小学生の頃は中に入ることができた。
ある夏の暑い日、小学生だった俺は友達とチャリンコにまたがり病院を探検しにいった。
病院に着くまではへらへらしていた俺達だったが病院に着くとその薄気味悪い外観から
夏なのに寒気がして顔が強張ったことを記憶している。
ふと病院の近くを見ると俺達と同じように病院を探検しようとしているグループがいた。
話を聞くと地元の小学生(病院は俺達の小学校の校区外にある)であった。

話しているうちにすっかり打ち解け、地元の小学生たちは丁寧にも中への侵入の仕方を教えてくれた。
入り方は簡単で病院の外壁に割れた小窓があり、そこに手をかけよじ登って入るといった具合だ。

小窓は小さいため一人ずつ中に入っていくのだが、いざ俺がよじ登っているとき
後ろで不意に順番を待つ地元の小学生の一人が笑って、
「気をつけて、○○(俺の苗字)くん」と俺に声をかけた。
無事、みんなが入り終わり、中を探検しようとしたのだが
小学生だった俺達にはさすがにもう限界だった。
廊下や階段の壁には奇妙な落書き、手形らしきもの、これ以上は
進んではいけないということは俺達にもすぐにわかり
メスやカルテが置いてあるといわれる手術室に入ろうと
口にする者などおらずそのまま退却した。

767 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:35:47 ID:VPF5MM+J0
>>766 つづき

物足りなさそうな地元の小学生に別れを告げ、
帰りは「結局は何も出なかったね」とか「どきどきしたww」とか
感想を言い合いながら皆興奮気味だった。

だけどね、家に着き、一人になったときに気づいたんだ。
俺、向こうの小学生に名前(苗字)を言っていないことに。
友達からは下の名前で呼ばれているから彼らに分かる訳はないんだ。

恐怖で俺はその日、寝ることができなかった。
次の日、友達に話そうと朝早くに登校し
学校のくつ箱に運動靴を入れるとき、あることに気づいたんだ。

靴を見ると真っ白な運動靴のかかとの部分だけ明らかに黒ずんでいた。
俺はそれが何であるかわかるのに時間はかからなかった。

そこには俺の名前が油性マジックで書かれていたんだ。

768 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:44:17 ID:Cfp9ijyG0
>>383読むの面倒臭くて読んでないけど設定は好き

769 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:50:52 ID:7GHsiB8rO
昨日起きたことを話すよ

おれの名前は田村「仮」都心の学校に通う高校三年生
おれの日課はあさ学校に早く行って朝一番の大便をすることだ。
なぜそんなことをするかというと なんか誰よりもはやくこの便器にすわりクソを撒き散らしてやるぞ〜って優越感に浸りながら大便すると気持ちいいからってのが理由だ。
でさいつも通りクソンゲリオン射出してトイレットペーパーでケツふいて流したらさ
なんかボコボコいいながら水が盛り上がってくるんだ
あれ?やばくね?って思った時には茶色い水があたり一面に・・・・

人間だれでも経験する
怖い話でした〜
ジャンジャン


770 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:52:35 ID:xHIn9UWA0
瑕疵物件(訳あり、いわく付き)は次の入居者には告知義務があるけど、次の次の入居者には無いんだってさ

771 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 02:02:03 ID:iKhLSlLH0
>>751だが自力で見つけた
http://syarecowa.moo.jp/101/09.htm

サイト内検索で「結界」でググッたら別の話が出てくる
前は検索できたのにどうなってる


772 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 02:05:03 ID:VPF5MM+J0
あるところにスミスという子供がいました。
彼は生まれつき手と足がない障害者でしたが
親の愛情もあり普通の学校にも通いすくすくと育ちました。

ある日、彼らのクラスメイトの男の子たちが彼の家に行きました。
「スミス〜、野球しようぜ!」

スミスの母は言います。
「何いってるの?スミスに野球なんてできるわけないじゃない。」

クラスメイトたちは笑って答えました。
「ホームベースがいるんだよ。」

773 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 02:20:50 ID:VPF5MM+J0
小学生だった男の子Aに弟ができた。
はじめは弟ができたことに喜んでいたが、
夜泣きが激しい時期になると両親にもかまってもらえず
両親は弟にだけ愛情を注いでいるように感じた。
いつしか彼の弟に対する感情は愛情から憎悪に変わっていた。

ある日、彼は理科室から毒薬をくすねてきた。
そして、母がお風呂に入っている隙に着替えのブラジャーの裏地に毒薬を塗りたくった。

次の日、彼は救急車のサイレンで目が覚めた。
担架でかつがれているのは苦しみのあまり暴れ狂う父の姿だった・・・

774 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 03:33:27 ID:gF89CAWr0
にょりーん

775 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 04:46:27 ID:Xj/VL4JvO
中学の時近所の公園で野球やってたら、スモーク貼った外車が2つある入り口に止まった。

何かと思ってみんな手を止めて見ていたら、外人が10人くらいバット持って降りてきて、何か分からん言葉を話ながら追いかけてきた。


フェンスを越えて近くのどぶ川に逃げ込んで、友達の家に行き110番通報した。

二人捕まってしまった友人が、レイプ(男に)されて全裸でデパートの駐車場に放置されたらしい。

それ以来公園で遊ばなくなった……。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 06:17:53 ID:r8gGyLfy0
>>587読んで「首から上だけの幼女か・・・フェラならできそうだな・・・」とか思ったらもう末期

777 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 06:41:03 ID:6Jq6Xr3/0
>>771
その妖怪は猫目小僧で見たな。
鬼太郎には出てこない妖怪だ。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:40:09 ID:qBS95aPS0
こんちは。これは俺が体験した厄?についての話です。
だいぶ前の出来事なので何県のどこに行ったかとか覚えてませんしここに書くべきことなのか
迷いましたが書いちゃいます。
 
それは俺が中学2、3年生の頃に家族で旅行に行ったときのことです。
年末ということでいつもなら家で年越しそば食ってゆっくりしていたんですが
その年は親父がめずらしく外で年を越そうなんて言い出しちゃったもので、二泊三日
くらいの旅行にいくことにしたんです。
で帰り際に偶然賑やかな街の一角を発見しまして、なんだろうと思って車止めて近づいてみると
神社に続く一本道が出店で賑わってたわけです。
最初は出店にひかれて車を降りたんですが、ついでということでいつも行っている
A神社ではなく今年はその神社で済ませちゃおうってことになって、おみくじやら交通安全祈願の
お守りやらを買って・・・と例年通り事を済ませてそこをあとにしました。
 
で、ここまでは何ともないのですがその後あまり良くないことが立て続けに起きました。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 08:06:56 ID:qBS95aPS0
つづき
 
その翌年、元気だったおばあちゃんが急に体調を崩し入院し、父母おじいちゃんの3人
は立て続けに交通事故を起こしました。
俺はというと部活動で足の骨を折りましたがなんてことはないし自身のミス
でそうなったのであまり深くは考えませんでした。が、やはりこんなに立て続けに
不幸が降りかかってくるとなると何かあると考えてしまいます。
で、思い浮かんだのが旅先でいったあの神社でのおまいり。
うちは何十年も前から?おまいりを行くときはA神社だったので、浮気しちゃったために
A神社の神様のお怒りに触れたんだと少し怖くなりました。
そんな厄年も終わり、それからはもう他の神社に行こうとはせずに、おとなしく
A神社に行っています。数年経った今、交通事故その他大きな厄はありません。
まとめるつもりが長文になってしまいました。失礼。
みなさんも何か信じている物とかあれば、簡単に逸れてはいけませんよ笑
 
おわり

780 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:19:30 ID:B7Gm+hoB0
>>771はなぜ検索できない?

781 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:24:05 ID:c//Ih0750
>>779
話自体はただの偶然とでも言えるかもしれないけど、
>みなさんも何か信じている物とかあれば、簡単に逸れてはいけませんよ
これは真理だと思った

782 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:24:05 ID:tLjdMbxd0
>>762
>その後、近所に住む知り合いから一年前程に一人娘さんが両親の留守に何かがあって自室で首をつっていたらしい。

こういう日本語を平気で書けるやつが結婚出来ちゃうというのにお前らときたら

783 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 11:11:40 ID:NljCBnnH0
先日、ホームセンターに行った時のことです。店内を歩いてた時に急に大のほうを催して来てしまったんです。
「まあ家まで我慢できるかな」と思ってたんですが、具合が悪く、やむ終えずすぐにトイレに行くことにしました。
トイレは店を出て裏口の従業員専用の出入り口付近にありました。
急いで男子トイレの個室へと駆け込んだんですが「しまった・・・!」と思いました。
そこのトイレが和式だったんです。私は、これまで一度も和式で大の用を足したことがなかったんです。
まず、実家が洋式だったのと、私自身が学校など外で大を出来なかった人間だったんです。
一週間もある修学旅行では我慢できずに行きましたが、幸いにも旅館のトイレが洋式でした。
「これは私に使えるのか?」「やはり家に帰ってから・・・」など一瞬頭の中をよぎりましたが
限界がもうそこまで近づいていたので、やむなくこの和式トイレを使うことにしました。
ズボンとパンツを全部脱ぎ、すぐにしゃがみ込みました。
ところで、私はいつも用を足す時、水も一緒に流すんです。
消音効果もありますし、水が跳ねないという2つの利点があるからです。
しかし、これは、洋式トイレで用を足す場合に言えることでした。
私はそんないつものくせで、発射と同時に水を流したんです。
すると、上から落ちてくる8割方液状の物質が、横から洪水のように流れてくる水に跳ねられていきます。
みるみるうちに、便器の側面から私のはいている靴の側面、そして便器に近い床の部分に
茶色い水っぽいものがそこらじゅうに点々と付いてしまいました。(尻の表面や玉袋の裏側にも付いた)
「やってしまった・・・」側面
とりあえず尻を拭き、靴や体で付いた部分を拭いて、慎重にズボンをはきました。
「さて、どうしよう・・・」
汚した所を拭けばいいだけの話ですが、それはこのトイレが「今さっき掃除したばかりです」という状態でなら言える話です。
私が入って来た時には、もう、それより前に使った人のであろう、黒くこびりついた物が2、3個付いてたんです。
自分の物なら触ろうと思えば素手でも触れますが、他人のものなんて手袋を何重にしてでも触りたくないのが本音です。
そして、私は決めました。 男ならちんちんを隠すな!!
勃起全開でムキムキに皮の剥けきった大人ちんちんを見せびらかせ!!

784 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 11:22:46 ID:4xGMRXipO
まとめサイトを見始めてから、3日連続で追いかけられる夢を見るんだが…

785 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 11:33:25 ID:WjoMgtenO
>>784
夢は自分の潜在意識ならくるんだよ

786 :ゆう2世的な:2009/12/23(水) 12:27:16 ID:qg/IiK6b0
ストーカーってこのスレに書いていいの??

787 :名無しマン:2009/12/23(水) 12:43:47 ID:qg/IiK6b0
小学生時代の話です。
僕の学校の通学路にはプリングルスのおじさんと呼ばれる、 顔がパンパンに腫れたおじさんがいました。
おじさんは少し知恵遅れなのかな?と思われる新太君という15歳くらいの子供を連れていました。
おじさんは通りがかる小学生に向かっていつもこう話しかけます
「この子と握手してくれないかな?」
大抵の子は気味悪がって逃げてしまうのですが、 僕は子供心になんとなく新太君に同情して握手をしました。
「いい子だね」
おじさんが本当に嬉しそうな顔をしたため、僕も良いことをしたと嬉しくなりました。
次の日、おじさんと新太君はいつもの場所で待っていました。
「この子と握手してくれないかな?」
僕が昨日と同じように手を差し出し握手をすると、ものすごい激痛が走りました。
新太君は手のひらに画鋲のようなものを忍ばせていたのです。
「君のことだけは許せないんだって」
おじさんの冷静な声が響きます。
なんで?同情の裏の優越感を見透かされたのか・・・
僕は瞬間的にいろいろな事を考えました。
でも、こんな仕打ちをしなくたって・・
助けを求めるような目でおじさんを見ると、おじさんは申し訳なさそうな顔でこう言いました。
「おじさん新太に君が息子だったらよかったのにって言ってしまったんだ。」
「新太〜。ごめんな〜。ごめんな〜。」
僕はその後泣きながら学校に駆け込み先生たちに一部始終を話しました。
事件はすぐに校内放送で全校生徒に知らされて、 先生達も数人で見回りに当たるなど緊張した雰囲気が漂いました。
プリングルスのおじさんはそれ以来姿を消してしまったのですが、 かわりにこんな噂が立ちました・・

新太君は病気をうつすために握手してたんだって。」
この噂はわりと最近まで僕を悩ませました。




788 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:02:01 ID:rj7rK0k20
>>787
なんつーか、子供から見たらイロイロと最低なおっさんだな…

789 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:09:12 ID:C8SSD9YcO
知恵遅れはおっさんの方だったというね…

790 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 14:15:22 ID:jBcL3usCO
>>787なんでそんな怖くも無い話を今更コピペするんだよ

791 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 14:35:03 ID:a0iRrVT0O
弾丸ジャッキーの松雪オラキオが「人志松本の○○な話」で話していたゾッとする話。

オラキオの友人(以下、A)の友人(以下、B)がマンションから飛び降りて自殺した。
Bが自殺する直前に会っていたのがAだった為、Aは警察に事情聴取をされたのだが、Bは自殺死なのに警察はAを執拗に聴取した。
不信に思ったAが警察を問い質したところ、警察は「Bさんは殺害された可能性もあるんです」と言い出した。
なんでも、Bが飛び降りたマンションの階段には血痕が点々と付いており、警察は「Bがどこかで殺害された後、自殺に見せかける為にマンションから落とされたのでは」と思ったらしい。
しかし、検死の結果、Bは間違いなく自殺だった。
というのも、Bの体には衝撃を2回受けた跡が残っていたのだ。
つまり、一度飛び降りたBは、死にきれなかった為にマンションの階段を昇り、もう一度飛び降りたという事。

Bの死に対する執着にゾッとする。。。



792 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 14:50:18 ID:BFUVXIik0
ある少年がいた
少年は両親の愛情を受けてすくすくと成長した
少年が8歳になった年、弟が生まれた
それまで受けていた愛情を弟に奪われ、少年は弟が憎くて憎くてたまらなくなった
ある時、学校でくすねてきた毒薬を、眠る母親の乳首に塗った
まだ母乳を飲んでいる弟を殺そうとしたのだ

翌朝、隣に住むおじさんが救急車で運ばれた

793 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:03:16 ID:zI2d+f4K0
>>792はこのへんのスレがあってるんじゃない?
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261461349/401-500

794 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:15:00 ID:R3vBSQQAO
>>791
一回投げ落としても死ななかったからもう一度上に運んで投げ落としたんだよ

795 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:50:11 ID:EOymJcZV0
>>791
めんどいから、ソースは探さないけど、それ多分「超怖い話」シリーズのやつだよ

796 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:46:00 ID:y3XO6moOO
>>791
それ自分も見た。
マンションの3階から2回飛び降りたって言ってたけど、
本気で死にたいなら最初からもっと高い所から落ちろよ、と思った。

797 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:00:11 ID:3+1UCVKy0
>>796
あっという間に笑い話になったな
ただの馬鹿じゃないですかw

798 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:28:21 ID:R3vBSQQAO
テレビで怖いのやってる

799 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:46:31 ID:39uA3QocO
>>787
又懐かしい話しコピペして…
パート何時のだっけ?プリングルスおじさん…

800 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:50:34 ID:2kAxJnwt0
ttp://whss.biz/~half2/img/img37_1112289198275.gif

ヤンデレ注意

801 :採点マン ◆PS3/.wYXX6 :2009/12/23(水) 20:12:40 ID:tomCBx0Y0
久しぶりにこのスレ見たら面白そうなことやってるんで俺も採点してみようかなーなんて思ったり…
で、これなんだけど

洒落コワ指数(100点満点)

90点以上 洒落コワ無双水準
80点以上 歴代洒落コワ史に銘記されるべき作品
70点以上 最近の洒落コワとして優れた作品
60点以上 再読に耐える作品
50点以上 読む価値のある作品
40点以上 なんとか洒落コワになっている作品
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品
29点以下 人前で読むと恥ずかしい作品(もし読んでいたら秘密にしたほうがいい )

これ俺なりに変えさせてもらいます。

洒落コワ指数(100点満点)

90点以上 洒落コワ無双水準
80点以上 歴代洒落コワ史に銘記されるべき作品
70点以上 最近の洒落コワとして優れた作品
60点以上 洒落怖として合格水準に達した作品
50点以上 怖い話ではあるが洒落怖ではない作品
40点以上 なんとか怖い話になっている作品
39点以下 人に読ませる水準に達していない作品
29点以下 人前で読むと恥ずかしい作品(もし読んでいたら秘密にしたほうがいい )

採点嫌な人はNGよろww

802 :鋼の初球ポップフライ師 ◆opivVcd2Fo :2009/12/23(水) 20:31:26 ID:Ekz/TFmHO
>>801
制作者として一言言わせて頂ければ、それは「作家の値うち」のパロディなんで、あんまり改変してほしくないです。
最近流用している方も、どうせなら自分で「採点方式」を考えてみてはいかがでしょうか。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:18:48 ID:zI2d+f4K0
採点を嫌う人も居るから要注意
所詮他人の評価だしね

嫌う人はコテか特定ワードのNG推奨

804 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:53:51 ID:Yu9yzfrh0
>>801
マジでシネや
お前は荒しという自覚あるのか?

805 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:10:34 ID:QYuHUjYiO
お前のが荒らしっぽいゾ☆

806 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:11:50 ID:WAHerD0qO
ttp://imepita.jp/20091223/796490

807 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:18:17 ID:ux4svdrL0
象の様なカメムシとカメムシの様な象
どっちに遭うのが幸いだろうか・・・

808 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:27:38 ID:zI2d+f4K0
>>804
NGにすればいいじゃん低脳

809 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:55:09 ID:3+1UCVKy0
なぜ採点が荒らし?
感想の表現じゃん

810 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:53:39 ID:Yu9yzfrh0
あんなにいらない、と言われて迷惑してる住人がいるのに何が感想の表現だよ
「NGにしろ」と言われてる時点で感想の域超えてるだろ
どうせお前もわざと言ってるんだろうけどな
そんなにこのスレ潰したいのかよ

811 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:06:08 ID:+Esa/hLK0
>>810
失礼だがスレを潰すような行為は>>810そのものなのでは?
別に気に入らなければ黙ってNGにすればいいんだしNG機能ってもともとそういうもんだろ?
確かに採点については俺も同意しかねるけどどうせ言ったところでやめないんだしNGにすれば済む話だと思うよ

812 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:06:18 ID:xM4Rr+lzO
作文として扱ってる感じがありありと伝わるから採点は板チ

採点する奴に不幸が訪れますように
採点する奴が交通事故を起こしますように
採点する奴の愛する人が死にますように
採点する奴が酷い尿道結石で苦しみますように
採点する奴の子供は全て奇形で生まれますように

あ、あとメリクリw

813 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:16:44 ID:/S+tvRLx0
メリクリは明日だ

814 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:23:29 ID:HX7qeoZ00
812
低能の極み

815 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:40:15 ID:7qugw6GZO
>>813
今年はクリスマスが最後の晩餐になる家族がリアルに多そうだ…


816 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:58:52 ID:s4M1Xre60
めりくりめりくりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::+::::::::::::::
  . . : : : ::::/⌒ヽ: ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::..,,::。:+:::::::::::::::::::::::
  . .... ..::::/  <`O:: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::+,::o;;::・;,:::::::::::::::::::::
     ⊂ニニニ⊃. . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.:::::::::::
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、. . .: : : :::::: ::::::::::::::::,,;;;<;+::;;;´;*::o*:,,;;ゞ;;::::::::
    ./ /ヽ/ヽ、ヽ  i. . .: : : :::::::: :::::::::::;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / / 。  ヽ ヽ l   :. :. .:: : :: ::<;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田


817 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 03:53:48 ID:ur9TAWet0
まだイブでつ・・・

818 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 08:19:40 ID:gSisvRFd0
燃えろいい女 2009冬バージョン

819 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 09:49:14 ID:6/15K6ZA0
>>783
やむ「お」えずを無理矢理変換して使うか…

820 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 09:51:53 ID:6/15K6ZA0
>>791
ああ〜でもその話って2chによく貼られるコピペのパクリだね
すでにあちこちの怖い話サイトで出尽くした感
あの番組パクリ多いからどうもなぁ
まあ怖い話のパターンももう出尽くしちゃってるから似たような話になるのはしょうがないんだけど

821 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 10:44:59 ID:PFax0ozP0
>>812
人を呪わば、って言葉がありまして
貴方には同じ事が確実に起こります
ご愁傷様

822 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 15:16:44 ID:HcdOY7uPO
昨日、いつもよりどっと疲れた気がして
メシも買わず家に帰った。
カップ麺あったかな〜と考えつつ
鍵をあけようとすると鍵が開いてた。
かけ忘れか空き巣かと思って
そっと開けたら部屋いっぱいの大きな心臓があった。
ドグオォォン!ドグオォォン!みたいな鼓動うってて、
腰が抜けそうになりながらお隣に押し掛けて
お隣の男子大学生(ほぼ話した事無い)と一緒に戻ったらまだあって
二人して「うわああぁぁぁ!!」
その時大学生の顔見たら
ペプシマンみたいに丸い口しか無かった。
で、そいつに部屋に押し戻されて以降記憶無い。
今日の昼に目が覚めてみたら部屋大荒れ。
金品無事。
お隣もぬけの殻。
これから精神科いってきます。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 15:57:05 ID:t3UZeuOG0
ある塾の先生の話
その先生は異常にでかく、190aはある身体で少々太り気味でした
ある日、授業が終わった教室で残業をしていました
残業が終わったあと、あくびをして手を大きくのばしたらバコッと鈍い音がしました
ふと上を見ると天井に穴が空いてました
でかいって怖いね

824 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 16:30:05 ID:Kr6zwmFo0
あたしが昔(1年ほど前だけど)に体験した話です。

ってその前に、ここストーカーの話おk??

825 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 16:55:45 ID:YTCRvM500
申し訳ないがスレチです・・・

826 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 17:17:53 ID:Kr6zwmFo0
そうですかw怖いんですけどねえ・・・

827 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 17:22:38 ID:dKoYmjGP0
ストーカーに限らず犯罪系は当事者にしちゃ怖いだろうけど、全部同じ話になるしね
新聞だけで十分ですよ

828 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 17:50:45 ID:tUzh7DSU0
ストーカーよりも背後の壁にカメムシが張り付いていた時の方が怖い

829 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 17:58:58 ID:axWI1hPS0
最近いたるところでカメムシ言ってるヤツはなんなんだ?
触っちゃいかんヤツか?

830 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 18:43:24 ID:s4M1Xre60
触るな危険


    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     くせえにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    くせえぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんなくせえのには出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        くせえなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      くさいせいでくさくなっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        くせえッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつはくせえからくせえッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   くせえよォーッ!

831 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 19:40:21 ID:Kr6zwmFo0
カメムシかあww
・・・ホラーじゃない気もするがww
まあいーのか?

832 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 21:11:31 ID:Kr6zwmFo0
もっももー

833 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/24(木) 21:42:07 ID:fAIViqdeO
>>824
是非聞きたいです。
お願いします。

834 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 21:55:07 ID:Kr6zwmFo0
>>833
あ、はい。じゃあ書くねー

あたしはその時某大手会社で派遣してたんです。
けっこう月給良くて、いいマンションに住む事が出来ました。
住み初めて1カ月くらいたったある日、ポストに手紙が入ってたんですよ。
「いつも可愛いと思っています。このマンションの住人です。」
みたいな。
気持ち悪いような、でもちょっと嬉しかったような・・。
でも当時あたしには彼がいたので、見つかるとややこしいのでマンションのすぐわきのごみ箱に
破って捨てといたんです。
これが悪夢の始まりだったのかもしれませんww



835 :名無鹿か?:2009/12/24(木) 21:58:47 ID:Kr6zwmFo0
すいません、用が出来たので明日続き書きます。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:12:17 ID:NNdtlw3F0
今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。
生来、追い詰められないと動かないタイプで(テストも一夜漬け対タイプだ)、
「まぁ何とかなるだろう」とお気楽に自分に言い聞かせ、バイトを続けていた。
そんなその年の真夏。悪友のカズヤ(仮名)と家でダラダラ話していると、
なぜか「ヒッチハイクで日本を横断しよう」と言う話に飛び、その計画に熱中する事になった。

その前に、この悪友の紹介を簡単に済ませたいと思う。このカズヤも俺と同じ大学で、
入学の時期に知り合った。コイツはとんでもない女好きで、頭と下半身は別、と言う典型的なヤツだ。
だが、根は底抜けに明るく、裏表も無い男なので、女関係でトラブルは抱えても、男友達は多かった。
そんな中でも、カズヤは俺と1番ウマが合った。そこまで明朗快活ではない俺とはほぼ正反対の性格なのだが。

ヒッチハイクの計画の話に戻そう。計画と行ってもズサンなモノであり、
まず北海道まで空路で行き、そこからヒッチハイクで地元の九州に戻ってくる、と言う計画だった。
カズヤは「通った地方の、最低でも1人の女と合体する!」と女好きならではの下世話な目的もあったようだ。
まぁ、俺も旅の楽しみだけではなく、そういう期待もしていたのだが…
カズヤは長髪を後ろで束ね、一見バーテン風の優男なので(実際クラブでバイトをしていた)コイツとナンパに行って良い思いは確かにした事があった。
そんなこんなで、バイトの長期休暇申請や(俺は丁度別のバイトを探す意思があったので辞め、カズヤは休暇をもらった)、
北海道までの航空券、巨大なリュックに詰めた着替え、現金などを用意し、計画から3週間後には俺達は機上にいた。
札幌に到着し、昼食を済ませて市内を散策した。慣れない飛行機に乗ったせいか、
俺は疲れのせいで夕方にはホテルに戻り、カズヤは夜の街に消えていった。
その日はカズヤは帰ってこず、翌朝ホテルのロビーで再開した。
にやついて指でワッカをつくり、OKマークをしている。昨夜はどうやらナンパした女と上手く行った様だ。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:13:11 ID:NNdtlw3F0
さぁ、いよいよヒッチハイクの始まりだ。ヒッチハイクなど2人とも人生で初めての体験で、流石にウキウキしていた。
何日までにこの距離まで行く、など綿密な計画はなく、ただ「行ってくれるとこまで」という大雑把な計画だ。
まぁしかし、そうそう止まってくれるものではなかった。1時間ほど粘ったが、一向に止まってくれない。
昼より夜の方が止まってくれやすいんだろう、等と話していると、ようやく開始から1時間半後に最初の車が止まってくれた。
同じ市内までだったが、南下するので距離を稼いだのは稼いだ。距離が短くても、嬉しいものだ。
夜の方が止まってくれやすいのでは?と言う想像は意外に当たりだった。
1番多かったのが、長距離トラックだ。距離も稼げるし、まず悪い人はいないし、かなり効率が良かった。
3日目にもなると、俺達は慣れたもので、長距離トラックのお兄さん用にはタバコ等のお土産、
普通車の一般人には飴玉等のお土産、と勝手に決め、コンビニで事前に買っていた。
特にタバコは喜ばれた。普通車に乗った時も、喋り好きなカズヤのおかげで、常に車内は笑いに満ちていた。
女の子2〜3人組の車もあったが、正直、良い思いは何度かしたものだった。
4日目には本州に到達していた。コツがつかめてきた俺達は、
その土地の名物に舌鼓を打ったり、一期一会の出会いを楽しんだりと余裕も出てきていた。
銭湯を見つけなるべく毎日風呂には入り、宿泊も2日に1度ネカフェに泊まると決め、経費を節約していた。
ご好意で、ドライバーの家に泊めてもらう事もあり、その時は本当にありがたかった。
しかし、2人共々に生涯トラウマになるであろう恐怖の体験が、出発から約2週間後、甲信地方の山深い田舎で起こったのだった。

838 :その3:2009/12/24(木) 22:14:14 ID:NNdtlw3F0
「おっ♪ おっ♪ おま○こ おま○こ 舐めたいなっ♪ ペロペロ〜 ペロペロ〜」
男友達だけの集まりになると、いつもカズヤは卑猥な歌を歌いだす。その夜もカズヤは歌いだした。
その日の夜は、2時間前に寂れた国道沿いのコンビニで降ろしてもらって以来、
中々車が止まらず、それに加えてあまりの蒸し暑さに俺達はグロッキー状態だった。
暑さと疲労の為か、俺達は変なテンションになっていた。
「こんな田舎のコンビニに降ろされたんじゃ、たまったもんじゃないよな。
 これなら、さっきの人の家に無理言って泊めてもらえば良かったかなぁ?」とカズヤ。
確かに先ほどのドライバーは、このコンビニから車で10分程行った所に家があるらしい。
しかし、どこの家かも分かるはずもなく、言っても仕方が無い事だった。
時刻は深夜12時を少し過ぎた所だった。俺たちは30分交代で、車に手を上げるヤツ、
コンビニで涼むヤツ、に別れることにした。コンビニの店長にも事情を説明したら
「頑張ってね。最悪、どうしても立ち往生したら俺が市内まで送ってやるよ」と言ってくれた。こういう田舎の暖かい人の心は実に嬉しい。
それからいよいよ1時間半も過ぎたが、一向に車がつかまらない。と言うか、ほとんど通らない。
カズヤも店長とかなり意気投合し、いよいよ店長の行為に甘えるか、と思っていたその時、
1台のキャンピングカーがコンビニの駐車場に停車した。これが、あの忘れえぬ悪夢の始まりだった。

839 :その4:2009/12/24(木) 22:15:34 ID:NNdtlw3F0
運転席のドアが開き、コンビニに年齢はおよそ60代くらいかと思われる男性が入ってきた。
男の服装は、カウボーイがかぶるようなツバ広の防止に、スーツ姿、と言う奇妙なモノだった。
俺はその時、丁度コンビニの中におり、何ともなくその男性の様子を見ていた。
買い物籠に、やたらと大量の絆創膏などを放り込んでいる。コーラの1.5?のペットボトルを2本も投げ入れていた。
その男を、会計をしている最中、じっと立ち読みをしている俺の方を凝視していた。
何となく気持ちが悪かったので、視線を感じながらも俺は無視して本を読んでいた。
やがて男は店を出た。そろそろ交代の時間なので、カズヤの所に行こうとすると、駐車場でカズヤが男と話をしていた。
「おい、乗せてくれるってよ!」
どうやら、そういう事らしい。俺は当初は男に何か気持ち悪さは感じていたのだが、
間近で見ると、人の良さそうな普通のおじさんに見えた。俺は疲労や眠気の為にほとんど思考が出来ず、
「はは〜ん、アウトドア派(キャンピングカー)だからああいう帽子か」などと言う良く分からない納得を自分にさせた。

キャンピングカーに乗り込んだ時、「しまった」と思った。
「おかしい」のだ。「何が」と言われても「おかしいからおかしい」としか書き様がないかも知れない。
これは感覚の問題なのだから…ドライバーには家族がいた。もちろん、
キャンピングカーと言うことで、中に同乗者が居る事は予想はしていたのだが。

父 ドライバー およそ60代
母 助手席に座る。見た目70代
双子の息子 どう見ても40過ぎ

840 :その5:2009/12/24(木) 22:16:30 ID:NNdtlw3F0
人間は、予想していなかったモノを見ると、一瞬思考が止まる。
まず車内に入って目に飛び込んで来たのは、まったく同じギンガムチェックのシャツ、
同じスラックス、同じ靴、同じ髪型(頭頂ハゲ)、同じ姿勢で座る同じ顔の双子の中年のオッサンだった。
カズヤも絶句していた様子だった。いや、別にこういう双子が居てもおかしくはない、
おかしくもないし悪くもないのだが…あの異様な雰囲気は、実際その場で目にしてみないと伝えられない。
「早く座って」と父に言われるがまま、俺たちはその家族の雰囲気に呑まれるかの様に、車内に腰を下ろした。
まず、俺達は家族に挨拶をし、父が運転をしながら、自分の家族の簡単な説明を始めた。
母が助手席で前を見て座っている時は良く分からなかったが、母も異様だった。
ウェディングドレスのような、真っ白なサマーワンピース。顔のメイクは「バカ殿か」と
見まがうほどの白粉ベタ塗り。極めつけは母の名前で、「聖(セント)ジョセフィーヌ」。
父はちなみに「聖(セント)ジョージ」と言うらしい。
双子にも言葉を失った。名前が「赤」と「青」と言うらしいのだ。
赤ら顔のオッサンは「赤」で、ほっぺたに青痣があるオッサンは「青」。普通、自分の子供にこんな名前をつけるだろうか?
俺達はこの時点で目配せをし、適当な所で早く降ろしてもらう決意をしていた。狂っている。
俺達には主に父と母が話しかけて来て、俺達も気もそぞれで適当な答えをしていた。
双子はまったく喋らず、まったく同じ姿勢、同じペースでコーラのペットボトルをラッパ飲みしていた。
ゲップまで同じタイミングで出された時は、背筋が凍り、もう限界だと思った。

841 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/24(木) 22:16:44 ID:fAIViqdeO
>>835
了解しました。

842 :その6:2009/12/24(木) 22:17:48 ID:NNdtlw3F0
「あの、ありがとうございます。もうここらで結構ですので…」
キャンピングカーが発車して15分も経たないうちに、カズヤが口を開いた。
しかし、父はしきりに俺達を引きとめ、母は「熊が出るから!今日と明日は!」と意味不明な事を言っていた。
俺達は腰を浮かせ、本当にもう結構です、としきりに訴えかけたが、
父は「せめて晩餐を食べていけ」と言って、降ろしてくれる気配はない。
夜中の2時にもなろうかと言う時に、晩餐も晩飯も無いだろうと思うのだが…
双子のオッサン達は、相変わらず無口で、今度は棒つきのペロペロキャンディを舐めている。
「これ、マジでヤバイだろ」と、カズヤが小声で囁いてきた。
俺は相槌を打った。しきりに父と母が話しかけてくるので、中々話せないのだ。
1度、父の言葉が聞こえなかった時など「聞こえたか!!」とえらい剣幕で怒鳴られた。
その時双子のオッサンが同時にケタケタ笑い出し、俺達はいよいよ「ヤバイ」と確信した。

キャンピングカーが、国道を逸れて山道に入ろうとしたので、流石に俺達は立ち上がった。
「すみません、本当にここで。ありがとうございました」と運転席に駆け寄った。
父は延々と「晩餐の用意が出来ているから」と言って聞こうとしない。
母も、素晴らしく美味しい晩餐だから、是非に、と引き止める。
俺らは小声で話し合った。いざとなったら、逃げるぞ、と。
流石に走行中は危ないので、車が止まったら逃げよう、と。
やがて、キャンピングカーは山道を30分ほど走り、小川がある開けた場所に停車した。
「着いたぞ」と父。その時、キャンピングカーの1番後部のドア(俺達はトイレと思っていた)から
「キャッキャッ」と子供の様な笑い声が聞こえた。まだ誰かが乗っていたか!? その事に心底ゾッとした。
「マモルもお腹すいたよねー」と母。マモル…家族の中では、唯一マシな名前だ。幼い子供なのだろうか。
すると、今まで無口だった双子のオッサン達が、口をそろえて
「マモルは出したら、だぁ・あぁ・めぇ!!」とハモりながら叫んだ。
「そうね、マモルはお体が弱いからねー」と母。
「あーっはっはっはっ!!」といきなり爆笑する父。
「ヤバイ、こいつらヤバイ。フルスロットル(カズヤは、イッてるヤツや危ないヤツを常日頃からそういう隠語で呼んでいた)」

843 :その7:2009/12/24(木) 22:20:19 ID:NNdtlw3F0
俺達は、車の外に降りた。良く見ると、男が川の傍で焚き火をしていた。まだ仲間がいたのか…と、絶望的な気持ちになった。
異様に背が高く、ゴツい。2m近くはあるだろうか。父と同じテンガロンハットの様な帽子をかぶり、スーツと言う異様な出で立ちだ。
帽子を目深に被っており、表情が一切見えない。
焚き火に浮かび上がった、キャンピングカーのフロントに描かれた十字架も、何か不気味だった。
ミッ○ーマ○スのマーチ、の口笛を吹きながら、男は大型のナイフで何かを解体していた。
毛に覆われた足から見ると、どうやら動物の様だった。イノシシか、野犬か…どっちにしろ、そんなモノを食わさせるのは御免だった。
俺達は逃げ出す算段をしていたが、予想外の大男の出現、大型のナイフを見て、萎縮してしまった。
「さぁさ、席に着こうか!」と父。大男がナイフを置き、傍でグツグツ煮えている鍋に味付けをしている様子だった。
「あの、しょんべんしてきます」とカズヤ。「逃げよう」と言う事だろう。俺も行く事にした。
「早くね〜」と母。俺達はキャンピングカーの横を通り、森に入って逃げようとしたその時、
キャンピングカーの後部の窓に、異様におでこが突出し、両目の位置が異様に低く、
両手もパンパンに膨れ上がった容姿をしたモノが、バン!と顔と両手を貼り付けて叫んだ。
「マーマ!!」
もはや限界だった。俺達は脱兎の如く森へと逃げ込んだ。

844 :その8:2009/12/24(木) 22:21:39 ID:NNdtlw3F0
後方で、父と母が何か叫んでいたが、気にする余裕などなかった。
「ヤバイヤバイヤバイ」とカズヤは呟きながら森の中を走っている。お互い、何度も転んだ。
とにかく下って県道に出よう、と小さなペンライト片手にがむしゃらに森を下へ下へと走っていった。
考えが甘かった。小川のあった広場からも、町の明かりは近くに見えた気がしたのだが、
1時間ほど激走しても、一向に明かりが見えてこない。完全に道に迷ったのだ。
心臓と手足が根をあげ、俺達はその場にへたり込んだ。
「あのホラー一家、追ってくると思うか?」とカズヤ。
「俺達を食うわけでもなしに、そこは追ってこないだろ。映画じゃあるまいし。
 ただの少しおかしい変人一家だろう。最後に見たヤツは、ちょっとチビりそうになったけど…」
「荷物…どうするか」
「幸い、金と携帯は身につけてたしな…服は、残念だけど諦めるか」
「マジハンパねぇw」
「はははw」
俺達は精神も極限状態にあったのか、なぜかおかしさがこみ上げてきた。
ひとしきり爆笑した後、森独特のむせ返る様な濃い匂いと、周囲が一切見えない暗闇に、現実に戻された。
変態一家から逃げたのは良いが、ここで遭難しては話にならない。
樹海じゃあるまいし、まず遭難はしないだろうが、万が一の事も頭に思い浮かんだ。
「朝まで待った方が良くないか?さっきのババァじゃないけど、熊まではいかなくとも、野犬とかいたらな…」
俺は一刻も早く下りたかったが、真っ暗闇の中をがむしゃらに進んで、さっきの川原に戻っても恐ろしいので、
腰を下ろせそうな倒れた古木に座り、休憩する事にした。一時はお互いあーだこーだと喋っていたが、
極端なストレスと疲労の為か、お互いにうつらうつらと意識が飛ぶようになってきた。

845 :その9:2009/12/24(木) 22:23:04 ID:NNdtlw3F0
ハッ、と目が覚めた。反射的に携帯を見る。午前4時。辺りはうっすらと明るくなって来ている。
横を見ると、カズヤがいない。一瞬パニックになったら、俺の真後ろにカズヤは立っていた。
「何やってるんだ?」と聞く。
「起きたか…聞こえないか?」と、木の棒を持って何かを警戒している様子だった。
「何が…」
「シッ」
かすかに遠くの方で音が聞こえた。口笛だった。ミッ○ーマ○スのマーチの。CDにも吹き込んでも良いくらいの、良く通る美音だ。
しかし、俺達にとっては恐怖の音以外の何物でもなかった。
「あの大男の…」
「だよな」
「探してるんだよ、俺らを!!」
再び、俺たちは猛ダッシュで森の中へと駆け始めた。辺りがやや明るくなったせいか、以前よりは周囲が良く見える。
躓いて転ぶ心配が減ったせいか、かなりの猛スピードで走った。
20分くらい走っただろうか。少し開けた場所に出た。今は使われていない駐車場の様だった。
街の景色が、木々越しにうっすらと見える。大分下ってこれたのだろうか。

腹が痛い、とカズヤが言い出した。我慢が出来ないらしい。古びた駐車場の隅に、古びたトイレがあった。
俺も多少もよおしてはいたのだが、大男がいつ追いついてくるかもしれないのに、個室に入る気にはなれなかった。
俺がトイレの外で目を光らせている隙に、カズヤが個室で用を足し始めた。
「紙はあるけどよ〜 ガピガピで、蚊とか張り付いてるよ…うぇっ 無いよりマシだけどよ〜」
カズヤは文句を垂れながら糞も垂れ始めた。
「なぁ…誰か泣いてるよな?」と個室の中から大声でカズヤが言い出した。
「は?」
「いや、隣の女子トイレだと思うんだが…女の子が泣いてねぇか?」

846 :その10:2009/12/24(木) 22:24:27 ID:NNdtlw3F0
カズヤに言われて初めて気がつき、聴こえた。確かに女子トイレの中から女の泣き声がする…
カズヤも俺も黙り込んだ。誰かが女子トイレに入っているのか?何故、泣いているのか?
「なぁ…お前確認してくれよ。段々泣き声酷くなってるだろ…」
正直、気味が悪かった。しかし、こんな山奥で女の子が寂れたトイレの個室で1人、
泣いているのであれば、何か大事があったに違いない。俺は意を決して、女子トイレに入り、泣き声のする個室に向かい声をかけた。
「すみません…どうかしましたか?」
返事はなく、まだ泣き声だけが聴こえる。
「体調でも悪いんですか、すみません、大丈夫ですか」
泣き声が激しくなるばかりで、一向にこちらの問いかけに返事が帰ってこない。
その時、駐車場の上に続く道から、車の音がした。
「出ろ!!」俺は確信とも言える嫌な予感に襲われ、女子トイレを飛び出し、カズヤの個室のドアを叩いた。
「何だよ」
「車の音がする、万が一の事もあるから早く出ろ!!」
「わ、分かった」
数秒経って、青ざめた顔でカズヤがジーンズを履きながら出てきた。と、同時に駐車場に下ってくるキャンピングカーが見えた。
「最悪だ…」
今森を下る方に飛び出たら、確実にあの変態一家の視界に入る。選択肢は、唯一死角になっている、トイレの裏側に隠れる事しかなかった。
女の子を気遣っている余裕は消え、俺達はトイレを出て、裏側で息を殺してジッとしていた。
頼む、止まるなよ、そのまま行けよ、そのまま…
「オイオイオイオイオイ、見つかったのか?」カズヤが早口で呟いた。
キャンピングカーのエンジン音が、駐車場で止まったのだ。ドアを開ける音が聞こえ、トイレに向かって来る足音が聴こえ始めた。
このトイレの裏側はすぐ5m程の崖になっており、足場は俺達が立つのがやっとだった。
よほど何かがなければ、裏側まで見に来る事はないはずだ。もし俺達に気づいて近いづいて来ているのであれば、
最悪の場合、崖を飛び降りる覚悟だった。飛び降りても怪我はしない程度の崖であり、やれない事はない。
用を足しに来ただけであってくれ、頼む…俺達は祈るしかなかった。
しかし、一向に女の子の泣き声が止まらない。あの子が変態一家にどうにかされるのではないか?それが気が気でならなかった。

847 :その11:2009/12/24(木) 22:25:32 ID:o41n3rfp0
男子トイレに誰かが入ってきた。声の様子からすると、父だ。
「やぁ、気持ちが良いな。ハ〜レルヤ!!ハ〜レルヤ!!」と、どうやら小の方をしている様子だった。
その後すぐに、個室に入る音と足音が複数聞こえた。双子のオッサンだろうか。
最早、女の子の存在は完全にバレているはずだった。女子トイレに入った母の「紙が無い!」と言う声も聴こえた。
女の子はまだ泣きじゃくっている。やがて、父も双子のオッサン達(恐らく)も、トイレを出て行った様子だった。
おかしい。女の子に対しての変態一家の対応が無い。やがて、母も出て行って、変態一家の話し声が遠くになっていった。
気づかないわけがない。現に女の子はまだ泣きじゃくっているのだ。
俺とカズヤが怪訝な顔をしていると、父の声が聞こえた。
「〜を待つ、もうすぐ来るから」と言っていた。何を待つ、のかは聞き取れなかった。
どうやら双子のオッサンたちが、グズッている様子だった。
やがて平手打ちの様な男が聴こえ、恐らく、双子のオッサンの泣き声が聴こえてきた。
悪夢だった。楽しかったはずのヒッチハイクの旅が、なぜこんな事に…
今まではあまりの突飛な展開に怯えるだけだったが、急にあの変態一家に対して怒りがこみ上げて来た。
「あのキャンピングカーをブンどって、山を降りる手もあるな。あのジジィどもをブン殴ってでも。
 大男がいない今がチャンスじゃないのか?待ってるって、大男の事じゃないのか?」
カズヤが小声で言った。しかし、俺は向こうが俺達に気がついてない以上、
このまま隠れて、奴らが通り過ぎるのを待つほうが得策に思えた。
女の子の事も気になる。奴らが去ったら、ドアを開けてでも確かめるつもりだった。
その旨をカズヤに伝えると、しぶしぶ頷いた。それから15分程経った時。
「〜ちゃん来たよ〜!(聞き取れない)」母の声がした。待っていた主が駐車場に到着したらしい。
何やら談笑している声が聞こえるが、良く聞き取れない。再び、トイレに向かってくる足音が聴こえて来た。

848 :その12:2009/12/24(木) 22:26:35 ID:o41n3rfp0
ミッ○ーマ○スのマーチの口笛。アイツだ!! 軽快に口笛を吹きながら、大男が小を足しているらしい。
女子トイレの女の子の泣き声が、一段と激しくなった。何故だ?何故気づかない?
やがて、泣き叫ぶ声が断末魔の様な絶叫に変わり、フッと消えた。
何かされたのか?見つかったのか!? しかし、大男は男子トイレににいるし、
他の家族が女子トイレに入った形跡も無い。やがて、口笛と共に大男がトイレを出て行った。
万が一女の子がトイレから連れ出されてはしないか、と心配になり、危険を顧みずに
一瞬だけトイレの裏手から俺が顔を覗かせた。テンガロンハットにスーツ姿の、大男の歩く背中が見える。
「ここだったよなぁぁぁぁぁぁぁァァ!!」
ふいに、大男が叫んだ。俺は頭を引っ込めた。ついに見つかったか!? カズヤは木の棒を強く握り締めている。
「そうだそうだ!!」
「罪深かったよね!!」
と父と母。双子のオッサンの笑い声。
「泣き叫んだよなァァァァァァァァ!!」と、大男。
「うんうん!!」
「泣いた泣いた!!悔い改めた!!ハレルヤ!!」
と、父と母。双子のオッサンの笑い声。
何を言っているのか? どうやら俺達の事ではないらしいが…
やがて、キャンピングカーのエンジン音が聴こえ、車は去ってった。
辺りはもう完全に明るくなっていた。変態一家が去ったのを完全に確認して、俺は女子トイレに飛び込んだ。
全ての個室を開けたが、誰もいない。鍵も全て壊れていた。そんな馬鹿な…
後から女子トイレに入ってきたカズヤが、俺の肩を叩いて呟いた。
「なぁ、お前も途中から薄々は気がついてたんだろ? 女の子なんて、最初からいなかったんだよ」
2人して幻聴を聴いたとでも言うのだろうか。確かに、あの変態一家の女の子に対する反応が一切無かった事を考えると、
それも頷けるのではあるが…しかし、あんなに鮮明に聴こえる幻聴などあるのだろうか…

849 :その13:2009/12/24(木) 22:29:08 ID:o41n3rfp0
駐車場から上りと下りに続く車道があり、そこを下れば確実に国道に出るはずだ。
しかし、再び奴らのキャンピングカーに遭遇する危険性もあるので、あえて森を突っ切る事にした。
街はそんなに遠くない程度に見えているし、周囲も明るいので、まず迷う可能性も少ない。
俺達は無言のまま、森を歩いた。約2時間後。無事に国道に出る事が出来た。
しかし、着替えもない、荷物もない。頭に思い浮かんだのは、あの親切なコンビニの店長だった。
国道は、都会並みではないが、朝になり交通量が増えてきている。
あんな目にあって、再びヒッチハイクするのは度胸がいったが、何とかトラックに乗せて貰える事になった。
ドライバーは、俺達の汚れた姿に当初困惑していたが、事情を話すと快く乗せてくれた。
事情と言っても、俺達が体験した事をそのまま話してもどうか、と思ったので、
キャンプ中に山の中で迷った、と言う事にしておいた。運転手も、そのコンビニなら知っているし、良く寄るらしかった。
約1時間後、俺達は例の店長のいるコンビニに到着した。店長はキャンピングカーの件を知っているので、
そのまま俺達が酷い目にあった事を話したのだが、話してる最中に、店長は怪訝な顔をし始めた。
「え?キャンピングカー? いや、俺はさぁ、君達があの時急に店を出て国道沿いを歩いて行くので、止めたんだよ。
 俺に気を使って、送ってもらうのが悪いので、歩いていったのかな、と。
 10mくらい追って行って、こっちが話しかけても君らがあんまり無視するもんだから、こっちも正直気ィ悪くしちゃってさ。どうしたのさ?(笑)」
…どういう事なのか。俺達は、確かにあのキャンピングカーがコンビニに止まり、
レジで会計も済ませているのを見ている。会計したのは店長だ。もう1人のバイトの子もいたが、あがったのか今はいない様だった。
店長もグルか?? 不安が胸を過ぎった。カズヤと目を見合わせる。
「すみません、ちょっとトイレに」とカズヤが言い、俺をトイレに連れ込む。
「どう思う?」と俺。
「店長がウソを言ってるとも思えんが、万が一、あいつらの関連者としたら、って事だろ?
 でも、何でそんな手の込んだ事する必要がある? みんなイカレてるとでも? まぁ、釈然とはしないよな。
 じゃあ、こうしよう。大事をとって、さっきの運ちゃんに乗せてもらわないか?」

850 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:30:09 ID:rBhs2deh0
ミッキマーウ♪ミッキマーウ♪ミッキミッキマ-ウス♪
ミッキマーウ♪ミッキマーウ♪ミッキミッキマ-ウス♪

851 :その14:2009/12/24(木) 22:30:28 ID:o41n3rfp0
それが1番良い方法に思えた。俺達の意見がまとまり、トイレを出ようとしたその瞬間、
個室のトイレから水を流す音と共に、あのミッ○ーマ○スのマーチの口笛が聞こえてきた。
周囲の明るさも手伝ってか、恐怖よりまず怒りがこみ上げて来た。それはカズヤも同じだった様だ。
「開けろオラァ!!」とガンガンドアを叩くカズヤ。ドアが開く。
「な…なんすか!?」制服を着た地元の高校生だった。
「イヤ…ごめんごめん、ははは…」と苦笑するカズヤ。
幸い、この騒ぎはトイレの外まで聞こえてはいない様子だった。
男子高校生に侘びを入れて、俺達は店長と談笑するドライバーの所へ戻った。
「店長さんに迷惑かけてもアレだし、お兄さん、街までお願いできませんかねっ これで!」
と、ドライバーが吸っていた銘柄のタバコを1カートン、レジに置くカズヤ。交渉成立だった。

例の変態一家の件で、警察に行こうとはさらさら思わなかった。あまりにも現実離れし過ぎており、
俺達も早く忘れたかった。リュックに詰めた服が心残りではあったが…
ドライバーのトラックが、市街に向かうのも幸運だった。タバコの贈り物で終始上機嫌で運転してくれた。
いつの間にか、俺達は車内で寝ていた。ふと目が覚めると、ドライブインにトラックが停車していた。
ドライバーが焼きソバを3人分買ってきてくれて、車内で食べた。
車が走り出すと、カズヤは再び眠りに落ち、俺は再び眠れずに、窓の外を見ながら
あの悪夢の様な出来事を思い返していた。一体、あいつらは何だったのか。トイレの女の子の泣き声は…
「あっ!!」
思案が吹き飛び、俺は思わず声を上げていた。

852 :その15:2009/12/24(木) 22:31:11 ID:o41n3rfp0
「どうした?」とドライバーのお兄さん。
「止めて下さい!!」
「は?」
「すみません、すぐ済みます!!」
「まさかここで降りるのか?まだ市街は先だぞ」と、しぶしぶトラックを止めてくれた。
この問答でカズヤも起きたらしい。
「どうした?」
「あれ、見ろ」
俺の指差した方を見て、カズヤが絶句した。朽ち果てたドライブインに、あのキャンピングカーが止まっていた。
間違いない。色合い、形、フロントに描かれた十字架…しかし、何かがおかしかった。
車体が何十年も経った様に、ボロボロに朽ち果てており、全てのタイヤがパンクし、窓ガラスも全て割れていた。
「すみません、5分で戻ります、5分だけ時間下さい」
とドライバーに説明し、トラックを路肩に止めてもらったまま、俺達はキャンピングカーへと向かった。
「どういう事だよ…」とカズヤ。こっちが聞きたいくらいだった。
近づいて確認したが、間違いなくあの変態一家のキャンピングカーだった。
周囲の明るさ・車の通過する音などで安心感はあり、恐怖感よりも「なぜ?」と言う好奇心が勝っていた。
錆付いたドアを引き開け、酷い匂いのする車内を覗き込む。

853 :その16:2009/12/24(木) 22:32:00 ID:o41n3rfp0
「オイオイオイオイ、リュック!!俺らのリュックじゃねぇか!!」カズヤが叫ぶ。
…確かに俺達が車内に置いて逃げて来た、リュックが2つ置いてあった。
しかし、車体と同様に、まるで何十年も放置されていたかの如く、ボロボロに朽ち果てていた。
中身を確認すると、服や日用雑貨品も同様に朽ち果てていた。
「どういう事だよ…」もう1度カズヤが呟いた。何が何だか、もはや脳は正常な思考が出来なかった。
とにかく、一時も早くこの忌まわしいキャンピングカーから離れたかった。
「行こう、行こう」カズヤも怯えている。車内を出ようとしたその時、
キャンピングカーの1番置くのドアの奥で「ガタッ」と音がした。ドアは閉まっている。開ける勇気はない。
俺達は恐怖で半ばパニックになっていたので、そう聴こえたかどうかは、今となっては分からないし、
もしかしたら猫の鳴き声だったかもしれない。が、確かに、その奥のドアの向こうで、その時はそう聴こえたのだ。
「マ ー マ ! ! 」
俺達は叫びながらトラックに駆け戻った。すると、なぜかドライバーも顔が心なしか青ざめている風に見えた。
無言でトラックを発進させるドライバー。
「何かあったか?」「何かありました?」
同時にドライバーと俺が声を発した。ドライバーは苦笑し、
「いや…俺の見間違いかもしれないけどさ…あの廃車…お前ら以外に誰もいなかったよな?
 いや、居るわけないんだけどさ…いや、やっぱ良いわ」
「気になります、言って下さいよ」とカズヤ。
「いやさ…見えたような気がしたんだよ。カウボーイハット?って言うのか?
 日本で言ったら、ボーイスカウトが被るような。それを被った人影が見えた気が…
 でよ、何故かゾクッとしたその瞬間、俺の耳元で口笛が聴こえてよ…」
「どんな感じの…口笛ですか?」
「曲名は分かんねぇけど(口笛を吹く)こんな感じでよ…いやいやいや、何でもねぇんだよ! 俺も疲れてるのかね」
運転手は笑っていたが、運転手が再現してみた口笛は、ミッ○ーマ○スのマーチだった。

854 ::2009/12/24(木) 22:32:41 ID:o41n3rfp0
30分ほど無言のまま、トラックは走っていた。そして市街も近くなったと言う事で、
最後にどうしても聞いておきたい事を、俺はドライバーに聞いてみた。
「あの、最初に乗せてもらった国道の近くに、山ありますよね?」
「あぁ、それが?」
「あそこで前に何か事件とかあったりしました?」
「事件…?いやぁ聞かねぇなぁ…山つっても、3つくらい連なってるからなぁ、あの辺は。
 あ〜、でもあの辺の山で大分昔に、若い女が殺された事件があったとか…それくらいかぁ?
 あとは、普通にイノシシの被害だな。怖いぜ、野生のイノシシは」
「女が殺されたところって」
「トイレすか?」カズヤが俺の言葉に食い気味に入ってきた。
「あぁ、確かそう。何で知ってる?」

市街まで送ってもらった運転手に礼を言い、安心感からか、その日はホテルで爆睡した。
翌日〜翌々日には、俺達は新幹線を乗り継いで地元に帰ったいた。
なるべく思い出したくない悪夢の様な出来事だったが、時々思い出してしまう。
あの一家は一体何だったのか?実在の変態一家なのか?幻なのか?この世の者ではないのか?
あの山のトイレで確かに聞こえた女の子の泣き叫ぶ声は、何だったのか?
ボロボロに朽ち果てたキャンピングカー、同じように朽ちた俺達のリュックは、一体何を意味するのか?

「おっ♪ おっ♪ おま○こ おま○こ 舐めたいなっ♪ ペロペロ〜 ペロペロ〜」
先日の合コンが上手く行った、カズヤのテンションが上がっている。たまに遊ぶ悪友の仲は今でも変わらない。
コイツの底抜けに明るい性格に、あの悪夢の様な旅の出来事が、いくらか気持ち的に助けられた気がする。
30にも手か届こうかとしている現在、俺達は無事に就職も出来(大分前ではあるが)、普通に暮らしている。
カズヤは、未だにキャンピングカーを見ると駄目らしい。俺はあの「ミッ○ーマ○スのマーチ」がトラウマになっている。

チャンララン チャンララン チャンラランララン チャンララン チャンララン チャンラランララン♪

先日の合コンの際も、女性陣の中に1人この携帯着信音の子がおり、心臓が縮み上がったモノだ。
今でもあの一家、とくに大男の口笛が夢に出てくる事がある。

855 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:36:37 ID:rBhs2deh0
これ採点者の作品?
創作臭きついけど緊迫感はなかなかの物だと思うよ
創作もこのくらい練ってあれば読める・・・かな

856 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:42:59 ID:e3Y6C1PkO
ハレルヤ!

857 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:50:52 ID:z0sUmDPy0
ちょw
このクリスマスになんちゅう大作投下しやがるw
フルメタルジャケットのラスト思い出した

858 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:52:23 ID:SOogqE8b0
カズヤがおま○こ音頭なんか歌うから、霊が寄ってきちまったんだよ!!

859 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:02:38 ID:6zeRhIu70
久しぶりの長編、面倒臭くて流し読みだけど乙!

860 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:04:22 ID:s4M1Xre60
>>854
これは良い創作
一家から逃げる場面一緒になって動悸がする程引き込まれた
しかしリュックとかも同様に朽ち果てていたりしたのが気になった
タイムスリップ…というか平行時間…というものなのか

861 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:20:22 ID:M5FFhJuj0
>>821
でもない、海幸彦山幸彦の話になんかを読むと
竜宮をでる山幸彦に竜王が教えた呪いで、海幸彦はさんざんな目に遭うけど
山幸彦は全く不幸にならない、その上キレて攻めてきた山幸彦葉は
塩盈珠で溺れさせられ、山幸彦に全面降伏させられた。



862 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:26:41 ID:1o415EhIO
釈然としないな

863 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:29:18 ID:FHBo4vcCO
>>854
乙乙乙!
かなり面白かったよ
>>855も書いてたけど初代採点者かな?と自分も思った

864 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/12/24(木) 23:38:35 ID:fAIViqdeO
http://l.pic.to/z29fj


865 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:42:37 ID:38sANQoU0
854は面白かった。
でも、自分は採点者作とは思えない。
あんな適当な項目で自己満足の採点ごっこしてる奴に書けるとは思えん。
創作を投稿するとか言ってたけど、ここは2ちゃんだからね。
まとめサイトにも載ってるとかいうのだって、ホントかどうか解ったもんじゃないよ。

866 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:51:27 ID:JbYuqffR0
>>862
勝手に俺へのレスと思ってレスするけど
呪いの話は古代になるほど呪った事の代償がある、みたいな話は少ない
で、後世になって、呪いが禁忌になってきてから人を呪うと穴二つ
みたいな話が増える、古い呪いの話は呪い自身が強力なのに、
それに対する代償が無い場合が多い、もちろん生け贄が必要だとか、
呪った事がばれて島流しにされました的な話はあるけどな、呪った事で
自分も不幸にと言うのは、呪いと言う行為に対して歯止めを掛けるために
考え出された戒めなんじゃないかな。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:54:19 ID:n6wU6n5L0
>>854
良かった
トイレの女の子辺りからオチがが見えたけど、なかなかの秀作

868 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:34:04 ID:+7918HSD0
>>854
まぁまぁ面白かったよ。
ブレアウィッチプロジェクトだっけ、あんな感じだね。
過去からの殺人者というか、自分達が過去に迷い込んだのか。
ディードルダム兄弟も良い感じだ。

869 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:42:09 ID:76fPVu5Q0
ちょっと訊きたいんだが、ある話を探してるんだがなかなか見つからなくて苦戦している。
もし分かる人がいたら、どうか教えて下さい。

記憶が曖昧なものの、確実に覚えているキーワードは
・舞台は図書館
・謎の女性が出現する
・後味のスッキリしないオチ
というもの。
少なすぎる手掛かりだけど、もし少しでも心当たりがあったら、提示してもらえるとマジでありがたいです。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:43:48 ID:76fPVu5Q0
言葉が足りなかった。
↑は、以前に、いつかの洒落怖スレで見た話のことです。
だから、ここの住人だったら誰か心当たりが無いかと思って。

871 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:50:52 ID:VjJ8Bpw30
面白かった。
ブレアウィッチ+テキサスチェーンソー〜 てな感じか。
ブレアも、現代の学生のカメラが大昔の土か石に埋もれて出てきたんだっけか。

主人公=カズヤ
と言う2重人格と言う、実は主人公も狂っていた、と言うダブルオチでも良かったかも
店長とドライバーの主人公たちへの問いかけを「君」として
いや、蛇足かもしれんけど

海外ホラーはテキサス〜系の亜流がたくさんあるけど、
日本のホラーで、田舎の殺人一家みたいなホラーなかなか無いよな
作りにくいのかな

872 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:56:34 ID:0C9uLN8s0
>>871
確か平山夢明か誰かの短編怪談に、田舎の寂れた公衆電話BOXに入った人間(公衆電話自体が罠)を捕まえるやつがいて、
入ったら中からは開かないようになって、公衆電話BOXごとチェーンか何かで引き上げトラックに積んでさらう、
って凄まじいのがあったな。

873 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:58:45 ID:3eGgcc3j0
>>869
洒落怖まとめのサイト内検索

874 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:11:15 ID:xuCz85weO
まとめサイトで師匠シリーズに図書館が舞台の話があったね

875 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:17:01 ID:76fPVu5Q0
>>873
今検索して虱潰しに読んでいるところ。ありがとう。
>>874
とりあえず師匠シリーズの「図書館」ではないことは最初に確かめたんだ。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:23:12 ID:0PZwgYrM0
>>864部屋ちょっと汚くてフイタwww

877 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:34:59 ID:76fPVu5Q0
おお、見つかった……2つの話が記憶の中でごっちゃになっていた。

一応貼ってみる。これを探していた。
http://syarecowa.moo.jp/166/10.html
オチの消化不良っぷりが魅力的。

878 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 02:55:12 ID:PS8367aeO
>>872
それ、ようつべで観た事あるぞ?
タイトルなんだったかな…

879 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 03:01:21 ID:6vXQpe+xO
クトゥルフものやね>図書館

880 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 03:07:30 ID:65OxJ8Ph0
誰かムラズミ様って知らない?

どっかの板で2、3日前に書かれてた話で
愛知県だったと思うがその辺話なんだが、もう一回みたい

881 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 03:17:48 ID:tDeT5Jq/O
ミヤウチ様なら知ってる

882 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 03:40:49 ID:vlgV3RN2O
車の中に双子のおっさん

怖いですね〜

883 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 04:30:50 ID:8nISi4690
双子ハゲと珍道中

文章力    ★★☆☆☆
リアリティ.   ★☆☆☆☆
オリジナリティ★☆☆☆☆

洒落コワ指数:1/100

オチが読めすぎ。
創作臭しすぎ。
下らないのに長文を我慢した努力だけは認める。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 05:03:38 ID:l+6DInWj0
>>880
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261211131/
このスレ

885 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 07:43:51 ID:xcl9eibeO
>>883
だからパクんなって。お前がオリジナリティがどうのとか笑えねぇから。
恥の概念があるんだったら「オリジナリティ」のある採点方法自分で1から作れよ、低脳。

886 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 08:57:10 ID:eIuQ9YFq0
久々に洒落怖きたけど雰囲気変わったな
なんていうか昔は淡々と投下して
話題も怖いものが多かったのに

このスレ中学生の修学旅行みたいになってる

887 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 10:01:13 ID:n123WD8e0
http://bbs4.meiwasuisan.com/bbs/humor/img/12591572080011.jpg

888 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 10:10:34 ID:xcl9eibeO
>>886
お前が最年少だよ

889 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 10:23:08 ID:eIuQ9YFq0
>>888
はいはい

890 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:00:47 ID:eSFT2A4k0
>>883

採点の採点してやるw
883採点の評価 ★

理由 
この話は急いで書いた感や、
表記ミスが見受けられるものの
破たんなく読ませる文章力は
水準以上と思われる。

オリジナリティが無いという評価だが、
ホラーのプロ作家でも、ある奴が少ないだろ。
この採点は辛すぎというか、
採点基準が不明な評価は最低といえよう。

俺的には 洒落コワ指数:70↑/100 だったよ


891 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:44:12 ID:R/v59Dgl0
>>890
俺も>>854が1点とは思わないが、>>883の中じゃ1点なんだろ
>>883を否定せずとも>>854の採点すれば事足りたんじゃね?

892 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 13:56:19 ID:hTZbYz670
極めて曖昧な話だけど、気になってるものがある。
結末があいまいなので。それが嫌な人はスルーしてください。

洞窟の中に祭壇らしきものがあって所定の行動をとることで願いがかなう。
だが、ひとつでもやり方を間違えると祭壇に祀られていた霊に引きずり込まれる。
女の子のグループが試しに洞窟の中に入って願いを叶えようとするのだけど、
行動に失敗して悪霊を呼び起こしてしまい、グループの中の女の子が捕まってしまう。
他の女の子たちは捕まった女の子を見捨てて洞窟から逃げ出し、そのまま成人する。

大人になった女の子たちはかつての仲間たちと集まって、罪の意識もあったのか
洞窟に集まることにするのだが、そこで悪霊と再開し地獄で責め苦を受ける捕まった
女の子の惨状を眼にすることになる。
ろくろ首みたいな悪霊に首をしめられて死ぬ瞬間に責め苦を緩められる、という行為を
その女の子は半永久的に繰り返されて、もはやまともな人格を維持できなくなっ
ていた。犠牲になった彼女は目が赤くなっていて…という感じで話が続くのだが。

結末が気になるのでググッてみたのだけども話を見つけられなかった。
もしかしたら洒落怖の話ではないのかも。知っている人はいますか。

893 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:05:03 ID:JIuDxM+T0
それなんていうit?

894 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:14:39 ID:Qt+3EiwU0
それ知ってる
アバン先生がろくろ首を倒すやつだね

895 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:35:58 ID:xsM/f6uNP
稗田礼二郎が擬似生命体を封じこめる話じゃないのか?

896 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:15:34 ID:LzBzAqd9O
>>854
飛行機では札幌には着かない
ヒッチハイクでは津軽海峡渡れない
この辺がオカルト

897 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:05:26 ID:1oJ+Nao50
採点の採点・・・
批判の批判と同じ構造が垣間見える

898 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:06:41 ID:ZFRZZpRF0
低い評価だと火病るのか。
ならば貴様も評価するなボケ!

899 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:59:21 ID:VGnPx04n0
まとめサイトの投票があるのに、採点とか馬鹿かと
お前のブログでやれと。無駄に荒れるだけ


こういうのが大多数の住人の総意だよな?
俺もそう思うんだが。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:06:45 ID:hTZbYz670
>>892です。
>>894さん、>>895さん、レスありがとうです。
稗田礼二郎ですね、別の機会にでもチェックしてみようと思います。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:12:30 ID:oVJiywOq0
>>899
そうだろう。
採点厨っていつから出てきたっけ?前スレ?このスレの初めくらいから?
次スレテンプレで採点禁止or放置、とでも書いておくか

902 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:23:45 ID:oVJiywOq0
じゃないと、>>5>>6みたいに「さもテンプレかの如く」押し込んでくるだろうしな


903 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:26:55 ID:BA4ZFKBO0
感想はどんな感想でも自由だし良いんだけど、☆とかの採点はまとめサイトがあるから不要
今までどおりに、ここが面白い、ここがつまらん、と自分の言葉で感想言えば良いだけの話


904 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:35:03 ID:suNMe8YaO
感想もいらね・・・

905 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:41:23 ID:KMD50a8S0
>>893
巨大蜘蛛を蹴り殺してハッピーエンド乙

906 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:41:43 ID:xcl9eibeO
一番の問題はアホがトリバレして引退(つか逃亡)したのに、したり顔した模倣犯が採点表をそのまま流用してクソみたいな
パクリを続けてる事。オリジナリティの欠片もない人モドキの存在を許すな。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:48:32 ID:EPco90cs0
>>883

採点厨としてうざがられて書き手を遠ざけることが目的だったのに、逆にこんな評価の高い作品が投下されて悔しいだろw

908 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:54:08 ID:tw5dYJMqO
>>904
感想を読みたくないなら、まとめサイトへ行けば?

909 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:02:49 ID:mtX8AYaH0
感想を読みたくないなら、まとめサイトへ行けば?

910 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:04:57 ID:NynrDqqc0
だからさ、採点ウザイ人はとっととNGワードに「☆」なり「採点」なり入れてアボーンしちゃってみたい人は見てればいいじゃない
これ以上採点の話でスレを埋めるのやめようぜ

911 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:05:23 ID:NcRV3oJs0
ふと思ったんだが、宇宙人とかUFOとかって、洒落怖ではあんまり見かけないような
立派にオカルトの範囲に入るものだし、「幽霊にとりつかれた」っていう話はいっぱいあるのに、
「宇宙人に連れ去られて頭に変な機械埋め込まれました」って話は見ないなあ
なんでだろ
まあ俺が見落としてるだけかも知れんが…

912 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:18:16 ID:3GvEy9dZO
>>911
まあある程度リアリティがないと・・・な

913 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:29:26 ID:G0r0XjlTO
910よぉ…なんでせっかく採点は許すなって纏まってたのに、また混乱を招くんだよ。
採点がいるせいで投稿も減ってるし、読む方の楽しみも減ってるだろうが。
ここいらで採点は荒らしですよって知らしめとく必要があるんだよ。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:34:02 ID:NynrDqqc0
>>913
採点をそもそも不許可とするのも一理あるけどどうせ採点厨だって言ったところでやめないんだし、
やめさせようとすると荒れるだけだしそれならそもそも1触れないほうがいいのでは?と思っただけです

スレの意向がおっしゃる通りなのでしたらそれで構いません

915 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:43:47 ID:uIQrm0doO
何時までもお亡くなりになったスレにしがみついてる池袋供がいるスレはここでつか?(・∀・)ノ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:55:18 ID:NcRV3oJs0
>>912
「神社荒らして祟られました」っていうのと「宇宙人に誘拐されました」っていうのはどう違うのかねえ…
日本人(というか俺)の、どっちをより身近に感じてるか、って話かね
それで思い出したが、
例えば誰も入れない(ように入り口が閉まってたり鍵がかかってたりする)ところの監視カメラに、
「何か白い顔が映ってる → しかも一瞬で消えた!!」って感じの映像が映ってたとする
日本ならここで「幽霊(妖怪)だ!!」ってなるだろ
でもアメリカだと、「宇宙人だ!!」ってなるんだよな
文化の違いというか、なんというか面白かったwwwww
スレチかな…まあ、幽霊にしろ宇宙人にしろ、チキンな俺にとってはそんなもんが映ってただけで十分に「洒落にならない怖い話」だ…

917 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:57:52 ID:hFReFnn40
>>914
テンプレに、採点禁止、と入れれば大分違うと思うが
それでも採点するようじゃ、本当の荒らしで放置でOK

918 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:09:50 ID:85Lt6eP10
>>913
勝手に纏めるなド阿呆が。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:12:19 ID:85Lt6eP10
>>917
感想はOK、と矛盾するな。

920 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:13:03 ID:y1czmEAM0
採点禁止をテンプレに入れよう

921 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:24:21 ID:hFReFnn40
>>919
点数つけるのはNG、文での感想はOK、で良いだろ

922 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:32:43 ID:85Lt6eP10
>>921
テンプレを勝手に変えるな。
以前それで大混乱になった事があるんだよ。
テンプレは簡潔明瞭を旨とするべき。
他人の『感想の書き方』まで言及してどうする。

923 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:37:44 ID:85Lt6eP10
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。

この2つで問題は無かった。
採点は、『日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう』これに引っかかるか否か。
テンプレ改変してまで採点禁止しようとする奴は『反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです』これに引っかかるか否か。

現時点で荒らしはどちらか、自分らを正当化する為にテンプレ改変しようとする奴らはなんなのか。
考えてみるんだな。


924 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:58:59 ID:hFReFnn40
>>923
明らかに☆での採点が「ウザがられている・嫌がられているこの空気」で
それを禁止したところで、誰が困るんだ?困るやつは極々限られてくるよな?
何でそこまで必死に☆の採点を残したいんだよ
感想の書き方とは言うが、今までは☆形式なんてなかったのに、勝手に1人が広め始めたんだが?
で、「これが出来てから、投稿しにくくなった」と言う声も非常に多いが?

で、>>918みたいな君の口の悪さは、荒らしじゃないとでも?

で、「点数をつけるのはNG、文章での感想はOK(今まで通り)」一体何の問題が?
この程度のテンプレつけたしたくらいで、>>922みたいに大混乱になるわけねぇだろw

925 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:03:34 ID:efCPPzzc0
採点OKやらダメとかどうでもいい
怖い話投稿する奴が嫌と言えばやめればいいじゃねぇか
ここは採点の話するところじゃないだろ、怖い話をきかせてくれ


926 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:26:08 ID:85Lt6eP10
>>924
明らか?
母数も分からん匿名掲示板で「明らか」とか「非常に多い」とかよく言えたもんだ。
短時間少数レスで意見を纏めたつもりになってる>>913と同じ思考回路だな。

なぜ採点がウザイ、嫌なのか。
なぜ採点があると投稿しにくくなるのか。

他人のレスに任せないで、自分の言葉で説明してもらおうか。

ちなみに俺は高得点とる自信のある話しか書き込まないのでウザクもないし、投稿しにくくもないがな。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:37:40 ID:Eq326OENO
最近くだらない話が多いしフィルターになるなら歓迎すべきだね
採点があっても良作が投下されるのは証明済みw

928 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:49:59 ID:ajQjejuQO
このスレを見るんじゃなかった。
阿呆は何人もいらない

929 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:50:43 ID:AMYWpiPcO
ここは良いスレだが、アホが沸きすぎるのが玉に瑕だな

主観の入った採点は、無意味
採点基準が不明確でしかない

これがフィルターになるなら、投稿もしない採点者が幅を利かせるだけだろ

930 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:59:49 ID:85Lt6eP10
>>929
無意味不明確のモノを気にしすぎるのが間違い、って解釈でいいのかな?

931 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:01:57 ID:tw5dYJMqO
>>926
賛同する。
次回作を楽しみにしとくよ。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:08:52 ID:G0r0XjlTO
採点は少なからず上から物を言う行為じゃないですか。
採点者は名のある批評家って訳でもないだろうし、大勢の意見を集計した結果って訳でもない。
素人一人の匙加減に過ぎないじゃないか。
それを上から押し付けるように読者に強要する態度が気に食わん。

と、真面目に意見を言っても無意味だね。
もう採点者は完全に荒らしてるだけだし。
荒らしにとって有効な手段って事だけでも、十二分に採点禁止にする理由になると思う。
高得点を取る自信あるなら投稿しなよ。一点って言われるから。 というか投稿したことあんの?どんなやつ?

933 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:27:42 ID:85Lt6eP10
>>932
その素人一人の匙加減に大騒ぎして荒らしているのは誰なのかね?

934 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:29:13 ID:cPEr5jeeO
怖さの度合いなんて人によって差があり過ぎるものを採点って、無茶だよ。
コトリバコ系よりくねくね系が怖い人だっているだろうし、スプラッタ系が
苦手な人もいるし、逆に怖いけど笑えるオチ系が好きな人もいると思うし。


935 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:40:38 ID:hFReFnn40
>>926
まったく支離滅裂でお前の言ってる要点が分からんな。
「ほとんどの人が必要ない・不快に思ってる」んだよ。で、俺もその中の1人であるだけで。
俺の言葉とか何の関係があるんだ?
匿名掲示板も何も、☆の採点レスが出て「うまい!言い当て妙の評価!」とか書いてるレスがどこにあるんだ?
「いい加減ウザいからやめろ」と言うレスだけが目立つが?




>ちなみに俺は高得点とる自信のある話しか書き込まないのでウザクもないし

ま、この時点でお前の一連の発言は、俺はお前の釣りと思ってるけどな

936 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:42:56 ID:A5rGsfeD0
ID:85Lt6eP10

そんなに作品投下も採点の腕にも自信があるなら、投下も評価も全てコテつけてやれカスが
みんなこぞってNGワードにするだろうから

937 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:46:33 ID:4r/O7pqh0
>>926
>>他人のレスに任せないで、自分の言葉で説明してもらおうか。

☆の機械的でマニュアルに任せきった評価方法よりも、
ちゃんとした文での自分の言葉で評価する方が良いだろ
☆採点が無くなって困るのはお前だけみたいだなw

938 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:50:11 ID:xcl9eibeO
そもそも易之とか言う奴のパクリだからね、今の採点小僧。
つーかID:85Lt6eP10は、100%自分が投稿した作品が何か言わないと思うわ。
ID変わるまで脱糞逃亡中だろうけど。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:50:19 ID:sXmUm5aF0
>>927
フィルターになんかなるわけないだろ
ここでの作品評価がまとめサイトに一切反映される事はないんだし、
投稿作品はよほどの短文やスレ違いじゃない限りは、一応全てまとめに乗るが、
それからさらに投票で抜きん出た作品は出るんだし、怖さの低い作品はいつまでもまとめサイトでも投票数が少ない
そこでフィルターの役目は成立している

940 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:51:25 ID:fXQFm02O0
ただの通りすがりだがホント☆の採点はやめてもらいたい
今はNGにしてるけど正直目障りだわ
結構な人達がオレと同じ気持ちだと思う

941 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:54:55 ID:7cbp0fig0
採点の議論が読みたいのではなくて怖い話が読みたいのだが・・・


942 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:55:47 ID:ogQfmi4c0
テンプレ追加案

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

感想のとこを少し変えてみた。どうかな?

943 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:58:13 ID:GgPHatjH0
「ほとんど」や「絶対」を口にする人は根拠のない自信過剰家。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:58:39 ID:grrizXfK0
>>942
よさげ。とくに問題ない気がする

945 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:00:38 ID:NynrDqqc0
>>942
自分はそれで良いと思う
ここまで言ってもまだ採点し続けるのなら削除依頼なりで制裁を下せばいいと思う
意見の違いはあれどここの住人は大半が採点嫌がってるんみたいだし。


946 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:00:50 ID:NnPQvUkS0
>>942
賛成

947 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:01:51 ID:85Lt6eP10
>>935
ほとんどの人は「どうでもいい」だ。俺もな。
要点は、「一部不快に思う連中の都合でテンプレ変えられるのが問題」ということだ。理解できたか?
分かったらお前の言葉で説明してみろよ。
お前の言葉なら今この場で全否定できるんでな。

>>936
それを言うなら、採点を『みんなこぞってNGワード』にすればいい、って事になるがな。

>>942
点数形式NGの根拠が無い。
というか勝手に変えるな。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:05:00 ID:KbyERcj90
>>947
で、「この程度にテンプレを変えただけで、一体【誰が困って、どういう風にスレが混乱するの?】」
と言われてるんだが。今よりは荒れが確実になくなるが?
今の荒れの原因を把握してるのか?採点の件でで荒れてるんだろうが。
お前も「どうでも良い」とか抜かしてるわりには、必死に採点に賛同してる風にしかみえないがw

949 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:05:55 ID:NynrDqqc0
>>947
まだ>>942は案だろ。そんなに慌てるな

950 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:06:26 ID:ZIgDvK5N0
>>947
良いからとっととコテつけて、作品投下しろや
口だけかよ

951 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:07:12 ID:85Lt6eP10
>>948
採点は荒らしか、という事だ。
採点したら荒れる、というが、荒らしてる方が荒らしだろう。
その荒らしの都合でテンプレ変えていいのか?

952 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:08:26 ID:85Lt6eP10
>>950
そんな簡単に洒落コワにふさわしい話が見つかると思うか?

953 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:08:31 ID:xcl9eibeO
>>947
過去に投稿した作品のタイトルでもいいから言ってみろよ。
出来ないの?何で?出来ない理由を「お前の言葉」で言ってみろよ(笑)

954 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:08:39 ID:NynrDqqc0
>>951
不毛な議論もこれ以上厭だが少なくとも採点は結構な数の人が嫌がってるんだし荒らし認定してもいいのでは?
そうすればこんな議論もせずに済む


955 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:10:40 ID:HMjIJflNO
あなたたち明日から正月休みですか?
羨ましいです。

956 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:10:43 ID:AMYWpiPcO
>>935
ブログでやれ
お前が管理人なら認める

これ以上の論議は無意味也

957 :950:2009/12/25(金) 23:11:15 ID:ZIgDvK5N0
今の状態が完全に荒れており、テンプレ改正により「荒れが収まる」と判断し、
>>942で立てさせてもらうよ。

958 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:12:29 ID:NynrDqqc0
>>957
おk
立ててしまえばそれまでだしな

959 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:13:26 ID:85Lt6eP10
悪いな、先に立てさせてもらったぜ。

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750340/l50

960 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:13:34 ID:xcl9eibeO
>>952
やっぱり脱糞逃亡したか…
ID変わるまで出てこないんだろうな、このエテ公は。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:14:47 ID:ZIgDvK5N0
>>952
お前、その書き方と確実に確信犯の荒らしだな。お前が一切書く事はないよ。確定した。
絶対に人の書いた評判の良い話を「これは俺が書いた」とか言うんじゃないぞ

962 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:15:03 ID:NynrDqqc0
>>959
お前>>957読んだ後に立てただろ
腰抜けが

963 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:15:04 ID:xcl9eibeO
早くタイトル晒せや、息臭さ男

964 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:15:45 ID:ZIgDvK5N0
>>959
はい、テンプレ無視でアウト。950は俺ですが。削除以来だしておけよ。必死すぎw


次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

965 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:16:26 ID:NynrDqqc0
次スレはこっち>>959は無視
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

966 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:17:04 ID:tw5dYJMqO
ま、感想を文章で書くと
「批評家気取りうぜぇ」
て外野が騒いでたんだがな。

967 :950:2009/12/25(金) 23:17:12 ID:ZIgDvK5N0
あ、950が立てるんじゃなく、950を超えてからね。ま、どっちが良いか判断してもらおうじゃないか

968 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:17:54 ID:85Lt6eP10
>>964
テンプレ無視?
・次スレは950レスを超えてから立ててください。
950が立てろとは書いてないが?

はい、テンプレ無視でアウト。
削除以来だしておけよ。必死すぎw

969 :950:2009/12/25(金) 23:18:29 ID:ZIgDvK5N0
すまん、950が立てると勘違いしていた。
これだけは謝っておく、スマンかった。
あとはみなの判断に任せる

970 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:19:05 ID:85Lt6eP10
いやいや、テンプレ無視はアウトだろ?
削除依頼出しとけ。
お前の言葉だ。

971 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:19:19 ID:xcl9eibeO
>>968
いいから、作 品 タ イ ト ル 晒 せ や

972 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:20:07 ID:oH01w7lg0
>>968
お前、最高にかっこわるいんですがwwwwwwwwwwwwwwwww
>>957を書かれてから、必死にスレ立てwwwwwwwwwwwwwwww
何が「俺はどっちでも良い派」だよwwwwwwwwwwwww
完全に「☆採点が無くなったら困る側の必死さ」じゃねーかwwwwwww

お前最高にダセーよwwwwwwwwwwwww

973 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:21:02 ID:QtdZ7IQJ0
>>972
激しく同意w 
これは近年稀に見る情けなさ

974 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:21:19 ID:xcl9eibeO
>>968
晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せ晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや晒せや

975 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:21:22 ID:NynrDqqc0
>>959の削除依頼出しておいた
残念だったな
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1258229342/l20

976 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:21:37 ID:85Lt6eP10
>>971
晒さんよ。
怖い話も怖くなくなるんでな。
これからはコテトリつけて書き込むかもな。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:23:55 ID:xcl9eibeO
怖くなくなるもクソも、どーせ田舎臭え作文なんだろが(笑)
いいから晒せや、息が臭せーよ、カス

978 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:25:11 ID:ZUBGRObP0
950 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:06:26 ID:ZIgDvK5N0
>>947
良いからとっととコテつけて、作品投下しろや
口だけかよ


952 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:08:26 ID:85Lt6eP10
>>950
そんな簡単に洒落コワにふさわしい話が見つかると思うか?







ID:85Lt6eP10(笑)

979 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:26:22 ID:85Lt6eP10
立ててしまえばそれまで、の台詞をはいた奴が先発の削除依頼ね。
ほぉ。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:26:40 ID:AzUAgi8B0
>>972に同意せざるをえない
これほど必死にスレ立てして、何が「俺はどっちでも良いんだが」だよ
テンプレ変えたら大荒れするとか分け分からん事も言ってるし

981 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:27:47 ID:LSbU+ong0
ID赤くしてる奴らはちょっと落ち着け

982 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:28:11 ID:NynrDqqc0
>>979
>>964読もうね

983 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:28:53 ID:MoP3qTUU0
>>979
みんな散々言ってるけど、君は「あっても無くても良い中立派」ではない事がバレちゃったねw
自らスレ立ての必死っぷりで
中立派なら、傍観するよねー

984 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:30:22 ID:MoP3qTUU0
>>982
テンプレ改正には賛成だが、950が立てるルールではないぞ。
俺は改正の方を使うがね

985 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:30:34 ID:ajQjejuQO
1000になるまで見てるわ。最後までこれが続くか、話が投下されるか

986 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:30:42 ID:85Lt6eP10
まぁしかし、以前誰かが言ってた「テンプレは誰も読まないし守らない」ってのは、実はそんな事無かった、ということか。
この調子でスレタイとテンプレ遵守して、最高に怖い話が集まるならそれに越した事は無い。

987 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:31:00 ID:xcl9eibeO
い い か ら 晒 せ や

988 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:32:20 ID:NynrDqqc0
>>984
注目して欲しいのはテンプレ無視のくだりね

989 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:33:12 ID:jysyrkPg0
ID:85Lt6eP10

彼は、今後もコテつけなくても絶対にコイツだと分かりそうだな。特徴ありすぎる。
「今日の彼」みたいな。

990 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:34:31 ID:85Lt6eP10
テンプレ勝手に変えるのを問題にしており、その点で>>950越えた時点で現状のまま次スレ立てた事は何もおかしくは無いんだがな。
そのことが今ここにいる連中は全員分からんのか。

>>982
アレ、お前さんも>>950と同じカン違いしてたと?
いまから削除依頼しなおしてもいいんだぜ?

991 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:35:32 ID:xcl9eibeO
イマイですけど、晒さないんですか?あなた悪いと思わないんですか?

992 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:35:59 ID:QFkuHVnH0
>>989
それは分かるだろうなw
☆採点に否定的なレスをしたら、いぶりだすのも簡単だし

993 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:36:42 ID:NynrDqqc0
>>990
>テンプレ勝手に変えるのを問題にしており
少なくとも今居る住人でお前以外の賛成を得られてるんだから「勝手」ではないだろう

悪い日本語で喋ってくれ



994 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:37:33 ID:xcl9eibeO
つべこべ言わずに晒せって、この息臭さ野郎。採点してやっからよ(笑)

995 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:39:24 ID:ajQjejuQO
>>991
イマイwwwwさっきテレビ見た。
まさかここに登場するとはww

996 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:41:27 ID:qDOQGiZ40
950 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:06:26 ID:ZIgDvK5N0
>>947
良いからとっととコテつけて、作品投下しろや
口だけかよ


952 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:08:26 ID:85Lt6eP10
>>950
そんな簡単に洒落コワにふさわしい話が見つかると思うか?







ID:85Lt6eP10(笑)

997 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:42:23 ID:85Lt6eP10
>>993
先にも言ったが母数が分からん上に、今いる人間だけで勝手に変えていいのかね?






マジで採点はわりとどうでもいいのよ。
本当に要点は「テンプレの改変」

『母数が分からんのに、今いる人間だけで勝手に変えていいのか』

この調子でテンプレ変えられたらどうなのよ?
もう忘れたけど、以前なんか同じ手順で改悪されたんだよな

998 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:42:53 ID:fzkofxQB0
「書けると思うか?」じゃなく「見つかると思うか」て・・・
人の書いた評判の良い話を拝借する気じゃないだろうなw

999 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:43:03 ID:NynrDqqc0
>>997
逆に聞くとテンプレ変えて荒れる理由あるのか?

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:43:44 ID:NynrDqqc0
( ´,_ゝ`)プッ
ID:85Lt6eP10

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)