5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年に本当にアセンションあるわけ?Part42

1 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 17:57:00 ID:btmJlbvs0
■前スレ
2012年に本当にアセンションあるわけ?Part41
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1258203440/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 18:01:23 ID:bMz5him50
ねーよ

3 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 18:26:53 ID:QL1KHqLGO
3ゲトー

4 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 18:37:54 ID:2cZfXtp40
>>2
「あるよ」

5 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 18:58:38 ID:7k4nb1Vd0
1乙

6 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 19:11:05 ID:7k4nb1Vd0
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2764647/Spiral-UFO-puts-Norway-in-a-spin.html
http://www.youtube.com/watch?v=pesqQpi6KC0
ノルウェイにスピンするUFOが現れたと話題に
何千人も見たという光
スターゲイトかはたまた攻撃か
ロシアのミサイル?流星?ブラックホール?
謎が謎を呼んでいる。オーロラではないという。
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/UFO_682_945218a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/lights-682_945262a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights2_945268a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights3_945269a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights4_945270a.jpg


7 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 19:12:36 ID:7k4nb1Vd0

     _ ―- ‐- 、
    (r/ -─二:.:.:ヽ     はじまったな 
    7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::   あぁ
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/


8 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 19:27:15 ID:t1k63jdm0
>>6

速攻謎解き(ミサイル暴走)されてたよねw
科学(人類知識)が進めば神様の住む場所は無くなるモンなんだよ

土地神、そしてUMA・UFO(この両者は正体さえ解かればUnknownじゃ無くなるしw)


つまり、「オカルト」だって、現実世界に関与している以上、存在するなら既に現実に折込
済みであり、存在しないなら現実に影響しない

この事からオカルトは現実を変えるモノではないと断言できる
(とはいえ、キミ達の「認識」だけなら変わるだろうけどw

9 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 21:24:10 ID:Vgr1qRsO0
↓以下、大人気ない書き込み禁止☆ 真面目な信者の方どーぞ

10 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 21:46:25 ID:rIzv+dq80
普通にミサイルじゃないって分かるんですが・・・

11 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 21:59:52 ID:U/9GAjoi0
>>10
そうそうw普通のミサイルじゃなく弾道ロケットなんだよね

12 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:08:28 ID:rIzv+dq80
普通に弾道ロケットじゃないって分かるんですが・・・

13 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:17:18 ID:U/9GAjoi0

ぶっちゃけ言うと、世界的に軍縮の進むこの時期に、「国籍不明のロケットが飛んでいる」
方が、オカルト現象の何千倍も危険

朝鮮攻撃用の非公開テストならまだしも、「スパイ衛星にも感知されないミサイルが出所も
解からないトコロから極秘裏に発射された」って事になればあらゆる意味で世界が変わるw

目先に踊らされて、本当に大事なサインを見逃さないようにね。。。

14 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:22:31 ID:rIzv+dq80
>>13
もうひとネタ来るかと期待してたんだがw

>「国籍不明のロケットが飛んでいる」方が、オカルト現象の何千倍も危険
宇宙人云々言ってられないよな・・・リアルで怖い

15 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:24:11 ID:U/9GAjoi0

実際の話、「オカルト」が直接生命を奪った何億倍の数「現実」が生命を奪っているんだよ?
明日ウチュウジンが現れる確率の何千倍も自動車事故に合う確率の方が高い

更に言えば、2012年にアセンションがある可能性よりも、その頃無職の可能性の方が何百倍も
高い人多いとオモ


16 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:25:25 ID:U/9GAjoi0
>>14

すまん。ネタ切れした(^^;;;

17 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:39:04 ID:EFr6BiG50
テレメトロ報道「ゴラム実在か?」パナマの謎の生物UMA
謎の生物UMAが、中米パナマで発見され「宇宙人か?」「(ロード・オブ・ザ・リングの)ゴラム実在か?」などと地元では大きな騒ぎになっている。
ttp://a51.seesaa.net/article/128531205.html#more

18 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:39:37 ID:7k4nb1Vd0
みんな、現実を見すぎ!

19 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 23:16:55 ID:4dnysYKT0
>>17
何でわざわざこんなにアップで撮るんだよw

20 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 23:23:20 ID:wLUg3+mE0
テレビでアセンション特集組むのはいつ頃だ?

21 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 02:53:43 ID:599tPOr20
前スレ終盤に現れた僕様ことフジツボへ
久しぶりだな
フジツボ
元気そうで何よりだ 数年ぶりか
相変わらず飛ばしてるな
いつになったら呪い殺してくれるのかな?
早く頼むよ

22 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 09:02:18 ID:yiFwb86F0
2012年には地球が滅亡するのではなく、地球上の生物が消滅するという説がある。
そのあと地球の掃除期間が始まり、また人類等の地球上の生物が作られるというものだ。
地球上ではこのような現象を地球ができてから140億年近く繰り返してきた。
オーパーツもこれが原因である。
人類はこのように地球を汚す文明を140億年も続けてきたのだ。
人類にはこの文明を変えない限り2012年以降の未来は訪れないだろう。

これがほんとのことのように思えて仕方がない。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 09:28:42 ID:sjmu7jt60
☆最新アセンション情報☆

聖書と日月神示の神秘がいま解き明かされる
http://hihumikisi.exblog.jp/

24 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 09:45:16 ID:g9qJuJWJ0
>>22
昨日丁度宇宙船で聞いた。
「戦争(宇宙人との?)は地球にとって助けになるんだ」
だってさー。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:05:45 ID:BqGkg/rf0
やっぱ戦争が一番確立が高いと思う。
世界情勢もきな臭すぎ。

26 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:24:38 ID:AdOvJJsZ0
お前らって結局自己中心的なんだよな。
感謝感謝とか言ってる奴ほど感謝なんてしてないだろ。
むしろ、普段してないからヤバイと思って感謝とか連呼してるだけ。
実際、スレを立てた>>1に乙したのは>>5だけだろ。
スレ立てるのって面倒なのにやってくれた人がそこにいる。
なのにお前らは当たり前のようにまた新スレに乗り込んで、クソみたいな話をし始める。
そういう自分自身とまず向き合えよ。
本を読むより自分を読めよ。

>>1乙。

27 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:27:39 ID:obs3+F2aO
実は>>1>>26だったとさ
めでたしめでたし

28 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:43:23 ID:AdOvJJsZ0
>>27
そうやって事実を歪曲して未熟な自分を直視しない奴って多いよな。
しかも、つまらんし。
お前の言ってる事はありきたりで誰でも思いつくような事だから。
発想力の無い奴ってかわいそうだな。

29 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:44:13 ID:g9qJuJWJ0
無条件降伏するか戦争するかは個人の裁量に任せられるみたいだよ。
無条件降伏したら個人の生存は保障される。
んで個人個人、一級市民、二級市民って階級が決まってるみたいでそれは絶対。
これまでの地球のやり方みたいにお世辞やおべっかは全然通用しない。
彼らの方がずっと頭がいいから。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 10:52:42 ID:g9qJuJWJ0
長らく潔斎してたんだけど、そういうわけで事情が変わったから
数日前から頑張って肉食べてるよ。
噛む力が弱くなってるし美味しいとも思えないし大変だけど。

31 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 12:19:41 ID:YyGiVSls0
>>30

間違った情報に踊らされ、次に間違った判断で更に迷走する

生物という意味では生きている事自体が意義(使命)だからそれも十分だと思うけど
なんか、、、いつまで経っても自身の目標に到達出来ないのはそこに原因があるとオモ

でも、ま、自分の人生、自分の思う通りに生きるのが一番、迷走だって貴重な人生の経験
常に結果は過程に対する正当な報酬でしかなく、今思う事をすれば良いとオモ

32 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 12:36:15 ID:Ia0SNfqB0
>>30
がんばっちゃってる姿を想像したら吹いたじゃないかw
嫌だったら無理して食べなくてもw

>>31
>迷走だって貴重な人生の経験
禿同

33 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 12:53:28 ID:g9qJuJWJ0
>>31
別に踊ったつもりも迷走したつもりも無いんだけどw
事情が変わったって書いてるじゃん。
大人になればわかるけど、人生なんて自分で選べない事も多いんだよ。
自分が踊って遊んでるからって他人までそうだとは思わないように。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:10:39 ID:0LDkfzPX0
>>33
>大人になればわかるけど
安っぽい言葉だなぁ。
具体的に説明する能力が無いから曖昧な言葉でごまかしてるだけだろ?
大人なら子供にちゃんと理解させたら?
こういう肩書だけの大人が増えると困る。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:14:39 ID:g9qJuJWJ0
>>34
>こういう肩書だけの大人が増えると困る。
そうだよ。無茶苦茶困るだろうね。
>大人なら子供にちゃんと理解させたら?
残念ながら大人にそんな義務は無いんだよ。
だから自分が大人になるしかない。

36 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:28:06 ID:YyGiVSls0
>>33

なるほど、未だ自分の器(能力スペック)のサイズが自分で測れないお子様なんだね
あくまで推測だけど、キミが思うよりキミの器は大きくないよ、その証拠は周囲のキ
ミに対する反応で大体自覚してるだろうけど・・・

器ってのは常に一定の大きさな訳じゃなく、生まれつき莫大な人もいれば、その逆も
居て、徐々に大きくも小さくもなる

今の自分のサイズを自分に対して水増し申告してると将来、自分に対する目論見(予
測)が成り立たなくなるから、気をつけた方がいいカモ

(極論言えば、「事情が変わる」事は言い訳でしかなく、読みが甘かっただけの話
 読みきる能力が劣っていた事に対する正当な評価

 要はその判断をしたキミの判断能力か、採用した情報の精度と量が誤っていた訳
 素直に間違いを認めて欠点を改善して次に進んだ方がカシコイんだけど、それを
 出来る程の器量も無いんじゃ仕方ないネ

37 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:49:24 ID:0LDkfzPX0
>>35
>>残念ながら大人にそんな義務は無いんだよ。
子供を守り、教育する義務を放棄するなら大人を自称するな。
お前みたいな奴は自分の都合のいい時だけ大人を名乗り、自分の主張を通すためにそれを利用しているだけ。
もっともなりたくない大人ナンバーワンだな。
そして、自分がそうなっているという自覚も無く、挙句の果てには開き直る。
知性も教養も度量も無い。

>>だから自分が大人になるしかない。
お前みたいな大人の影響を受けた奴が大人になっておかしな事件がいっぱい起きてるよな。
あ、お前の事か。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:52:55 ID:g9qJuJWJ0
>>36
器なんてどうでもいいんだよw
ようは能(脳)力だよ。
彼ら基準で言わせたら、自分は偏差値28位らしい。
それですら赦されたんだけど、物分りが悪くなると、
「こんなに頭が悪いのでは連れては行かれないな」
と容赦なく突き放される。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 14:07:55 ID:Ia0SNfqB0
上のレスの流れ見て、
なんとなくだけど(俺も含めて)人類には経験が足りないから
アセンションは起きないと思ったよw

40 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 14:10:12 ID:g9qJuJWJ0
>>39
アセンション出来ないのは君だけだ。
他人も一緒にするな。

41 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 14:13:10 ID:Ia0SNfqB0
>>40
うははw まぁ、そうかもなw

42 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 15:44:51 ID:M6lGTy/O0
「宇宙人」が交渉打開を要請
http://www3.nhk.or.jp/news/t10014339931000.html


43 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 16:14:41 ID:hFLAky+h0
>>8
ブラッド・ジョンソン12/9:ビッグイベントの前触れとなるノルウェー怪奇現象

「ロシアのロケット説は成り立たない。ノルウェー宇宙センターも説明できないでいる。
今回現れたスペースシップは近代の絵画に描かれた物体に酷似している。」


44 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 16:15:35 ID:hFLAky+h0
ノルウェイのスピンするUFO
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/UFO_682_945218a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/lights-682_945262a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights2_945268a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights3_945269a.jpg
http://img.thesun.co.uk/multimedia/archive/00945/Norwegion-Lights4_945270a.jpg

ロケットかミサイルの試射
ttp://www.moonglow.net/ccd/pictures/rocket/IMG_8397.jpg
ttp://www.moonglow.net/ccd/pictures/rocket/20010714cu.jpg
ttp://www.moonglow.net/ccd/pictures/rocket/20010714wa.jpg
ttp://www.moonglow.net/ccd/pictures/rocket/7570.jpg


12月10日に今度はモスクワ上空に三角錐の飛行物体出現
ttp://www.youtube.com/watch?v=xuanP2P41_I&feature=player_embedded

45 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 16:51:11 ID:ht1kLOJL0
戦争を止めることはできない。

戦争は人間がその中で生きている奴隷状態の結果なのだ。
厳密に言えば、人間は戦争の責任をとる必要はない。
戦争は宇宙的な力、惑星の影響によるものだ。
しかも人間の中には、これらの影響に抵抗するものは何もないし、またそもそもありえない。
というのも、人間は奴隷だからだ。

もし、戦争をやめさせたいと思う人々が十分な数だけ本当に集まれば、
彼らはまず、彼らに反対する人々に戦争をしかけることから始めるだろう。
また彼らはまちがいなく、別の方法で戦争をやめさせたいと思っている人たちにも戦争をしかけるだろう。
彼らはそういうふうに戦うのだ。

人間は今あるようにあるのであって、別様であることはできない。

戦争を嫌う人々は、ほとんど世界創造の当初からそうしようと努めてきた。
それでも、戦争は減らないどころか増えており、しかもそれは普通の手段では止めることはできない。
世界平和とか平和会議などに関するすべての理論も、単に怠惰、欺瞞にすぎない。

人間は自分自身について考えるのも働きかけるのも嫌で、
いかにして 他人に自分の望むことをやらせるか ばかり考えている。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:02:45 ID:axm/PmMm0
>人間は今あるようにあるのであって、別様であることはできない。

僕様ってのは、いるけどね。

47 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:47:13 ID:axm/PmMm0

ノルウェー怪奇現象についてのマシュー君の説明

マシューによれば、これは、

他の文明における私たちの兄弟姉妹からの最も控えめなサインです、

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/


ロシアのロケット説は成り立たない。

ノルウェー宇宙センターも説明できないでいる。

http://www.youtube.com/watch?v=pesqQpi6KC0&feature=related

48 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 23:54:54 ID:7hTGT/Ez0
フォトショッパーの仕業

49 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:14:16 ID:ePkFPt1e0
フォトショッパー?
はじめて聞く宇宙人名です。w

50 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:16:36 ID:IyswF1zT0
フォトショッパーの例
http://www1.uploda.tv/v/uptv0052209.jpg


51 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:27:22 ID:7dBAnOtz0
グロ注意って書いといてくれorz

52 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:44:09 ID:ePkFPt1e0
グロ型宇宙人か。

53 :Track No.774:2009/12/12(土) 04:45:54 ID:wsNmdSUW0
信じる馬鹿が、まだ生き残ってた (^^;    お気の毒だ

54 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 05:02:11 ID:ErF9Pi6iO
結局、2012年にジ・アースは消滅するの?
あれこれ説があって訳分かんねー。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 08:03:36 ID:/k1wBD5a0

もしも、マシュー(笑)が何かのオカルティックな存在と本当にパイプ(情報チャンネル)を持っている場合
ノルウェーの件に対して、真っ先に他文明からのサインじゃない事(「え?そんな件しらないよw」的)を発
表するはず
(これだけ世界的に流され、認知された情報で有る以上、真っ先に確認して真偽を得てるはず)

更に、そのオカルティックな存在が人類を観察・統括する能力を有する者であれば、
「あ、あれ、ロシアの原潜艦のミサイルだから皆(人類)が間違って、我々からの何かのメッセージと取られ
 ないように配慮してね」的な事も言われるハズ

以上の事から、マシュー(及び今回の件をオカルティック関連と強弁した者)がどんだけデタラメ系なのかが
推し量れる訳だ
地震予知を外しまくったガセリーノに匹敵するレベルと思って良いのではないだろうか?

56 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 08:12:32 ID:/k1wBD5a0

大体
>ノルウェー宇宙センターも説明できないでいる。
を根拠に持ち出す事が最初からナンセンス

(日本のNASDAやカミオガンデ研究チームに日航機墜落事故の原因をインタビューして答えが出るのか??)

もっとも、本当に問い合わせたのか?マトモに相手にされたのか?すら怪しいが、気圏の出来事なので
真っ先に常時監視レーダーを所有している航空局に問い合わせ、黒ウチュウジン(笑)からの情報規制が入
る前に信頼の置ける情報を収集、正しい情報を元に堂々とオカルト現象である事を証明する事をなぜしない
のか?
非常に不可解で頓珍漢な対応しか出来ない彼らのどこを信頼できるのだろうか?

更に、そんな疑問すら湧かない脳タリンが逆に白ウチュウジン(笑)から信頼されるのか?協力者として認めら
れるのか?

「謎が謎を呼ぶ」とは正にこの事ではないだろうか(笑)

57 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:04:54 ID:ulP/4S5SO
戦争は反体戦争をやめさせる方法は救世主だよ
救世主が現れれば戦争をやめさせる事が出来る
どんな理由があっても絶対戦争は反対


58 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:06:52 ID:w6NOB85NO
おこらねーかなー

59 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:11:59 ID:ulP/4S5SO
戦争は絶対反対
絶対反対
どんな理由があっても絶対戦争は反対
救世主が戦争をやめさせる

60 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:39:42 ID:IyswF1zT0
↑布団バンバン叩いてるおばちゃん思い出した

61 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:45:55 ID:ccH/cZXh0
俺は人類のほとんどが死ぬ戦争おきても生き延びるって保障があるから別にいいよ

62 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:51:29 ID:ulP/4S5SO
↑何で?

63 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 09:54:30 ID:ulP/4S5SO
戦争はどんな理由があっても絶対反対
戦争はやめさせる

64 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:03:00 ID:FuIfjcOh0

まぁ、そう気張らなくても戦争ってのは教育次第で無くせるもんだけどね

基本的に戦争ってのは譲れない正義対正義の互いの存在の滅ぼしあい
宗教・国家・民族・正義などの「命以上に大事なルール」が集団の共通概念として
存在するから起こりうる

自らが「善」のサイドに属している(と考えている)訳だから、対立するのは「悪」
であり、悪を排除する事こそが自分の「使命(自分の存在価値)」と錯覚する訳だ

多様な価値観と「絶対善が実在しない事」を広く深く教育すれば、自らと仲間の命を
賭してまで、相手の命を取る選択を選びにくくなり、更に、その選択をする者が過半
数以下となれば、兵士が足りず戦闘自体が維持出来なくなる
(とはいえ、攻撃力さえあれば戦争ではなく、虐殺や殲滅戦を起こす事は出来るけど)


ここまで書いてふと思ったけど、そういう意味では「やられたらやりかえせ」ではなく、
「やられても変わりにやってくれる人を待て」と教育した方が平和的なんだろうなぁ・・・

65 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:07:00 ID:ZG4mbkI30
>>61
たまに台所でお見かけするのツヤツヤ方ですね

66 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:08:52 ID:y8e1TrmI0
>>64
>「やられても変わりにやってくれる人を待て」と教育した方が平和的なんだろうなぁ・・・
↑こういう「果たせぬ恨みを闇の始末人に頼んで仕返ししてもらう」
みたいな脆弱かつ陰険な人間が真っ先に淘汰される。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:10:42 ID:qwbykqY50
>>64
善悪は戦争を正当化するための手段であって原因じゃないんだが

68 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:15:45 ID:ag0FxvT30

そう言えば、古代マヤでも戦争は有ったんだけど、彼らの場合、敵兵の殺傷を禁止して
更に、敵将を捕獲すればそこで敵味方の全員が勝敗を認めてたらしい

ま、でもそれだけ命を大切にしていても、ルールの違う外人に滅ぼされてる訳だから、
個体の命を守る事が種族としての命を守る事とイコールでは無く、戦争と殺生が悪とも
言えないんだよね

弱肉強食・淘汰による適者生存、これがこの星の生命の絶対のルールだしw

69 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:25:29 ID:ag0FxvT30
>>67

死刑囚を含む犯罪者の逮捕拘束、処刑が社会的に認知されるのはナゼ?
「悪い事をしたら罰せられる」と全員への教育が徹底されているからだよ

同じ信号無視でも日中の街中、徒歩では出来て、自動車ではまずしない
これも教育(被害状況・罰の代償)と経験で身に付いた判断能力

70 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:28:41 ID:AUEDC5Dp0
利害対立による戦争、って視点が抜けてるよ

71 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:35:40 ID:qwbykqY50
>>69
善悪は死刑を正当化するための手段であって原因じゃないと言えば解るか?
死刑となる原因はそいつのもたらす社会への損害であって、善悪じゃない。

教育によって原因を取り除くならまだしも、手段のほうをどうこう言ってもなぁ。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 13:50:26 ID:ag0FxvT30

なるほど、>>71にとっては戦争の回避云々よりも、善悪の定義の方が重要な話なんだね。。。
ま、どこに拘り持とうと個人の自由だけど。。。

>>70
確かに戦争の原因としての利害は重要(むしろ、現代戦争の主因)だけど、戦争となれば、
ソコに属する一般人過半数が納得する理由が必要だろ?
北朝鮮が威嚇のミサイル打ち続けてるからと言って、日本が自国防衛の為に半島侵攻する
為の兵役を募ったとして、どれだけの人が納得する?
と思うんだ。。。

73 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:03:13 ID:ag0FxvT30

つまり、「日本は今経済的に危機にあり、これを改善する為には他国を併合し、植民地
化しなければならない」と政府が発表して、第二次世界大戦前のドイツの様に戦争気運
が発生するのか?って話

開戦の理由なら尖閣諸島の不当占拠、北朝鮮の弾道ミサイル問題、その他もろもろ、
でっちあげる材料はいくらでもある(911の様に自演したって良い


でも、今の日本人の場合、いくら敵国民が憎くても、自分の財産・生命を失うリスクを
侵してまで、戦争するのかが疑問

一部の日本人が国内で対象国の人間を迫害し国際問題になって、相手国がそれを理由に
戦線布告する前に迫害を行った者を犯罪者として処罰して終わりそうだし

74 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:06:46 ID:AUEDC5Dp0
>>73
大東亜共産圏はまさにその思想

75 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:09:07 ID:AUEDC5Dp0
当時の日本政府にしてみれば「植民地支配じゃない。欧米列強を排除する聖戦であり、共存共栄だ」と言いそうではあるが・・・

76 :よしのり:2009/12/12(土) 14:12:09 ID:ePkFPt1e0
なにか質問ある?

77 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:18:39 ID:CHc+NbQS0
>>76
これって碇たちがやろうとしてる
人類補完計画のこと?

78 :よしのり:2009/12/12(土) 14:30:01 ID:ePkFPt1e0
うっ、なぜそれを?

79 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:36:17 ID:IyswF1zT0
>>78
パンティの色は?

80 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:02:13 ID:qwbykqY50
>>72
根本の原因を取り除かなきゃ、いくら抑止力を強めようにも限度があると言ってるんだがなぁ
あえて人の文章を曲解してまわるのも個人の自由なんだろうね

81 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:27:56 ID:ag0FxvT30
>>80

言いたい事がヨクワカランw
自分は「教育で戦争は無くせる」を主旨として、「あくまで」その一つの例として
善悪観念を持ち出した訳だけど、キミは例題の使い方に納得出来ないと言っている
だけだろ?

それとも、もしかして「教育では戦争を抑止できない」と反論してる???
それなら、「教育では戦争を抑止できない例」を提示するべきなのでは?

82 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:42:04 ID:qwbykqY50
簡単に言えば、戦争を扇動する者が教育の権利を握っているからだよ

83 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:47:39 ID:pjlEw9gA0
>>82
まさにアメリカw

84 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:50:58 ID:ag0FxvT30

(現代)人ってのは、教育と経験から記憶と言うデータベースを作り、肉体機能・本能を
含めた自律プログラム「人格」で物事を判断してるに過ぎない

成人に「ゴキブリを食え」と言ったトコロで、それまでに培われた嫌悪感(雑菌の有毒性
含む)が邪魔して普通に拒否するが、ゴキブリと言う存在を認識できない幼児は誰に言わ
れずとも平気で口に入れるだろう

戦争や人命、罪に対する認識もこれと等しく、(脱線して)極論言えば、記憶の
完全な書換が可能になった時点で善悪の区別(あまつさえ思想の個人差)すら無意
味となると予想してる

(加害本能?が強い者にはそれを上回る悲惨な加害結果の擬似記憶を植えつければ
 教訓が加害を避けるサポートプログラムとして機能する
 逆に実質資金が無い者だろうと、貯金の記憶を植えつけ、それを使った経験を書
 き込めば、自分が本来金持ちであり、今節制をして再起を図っている途中と思い
 込ませる事もできるだろう、、、ま、とりあえず仮定の話だけどネw

85 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:53:29 ID:ag0FxvT30
>>82

真理だネ、それ

86 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 16:13:00 ID:JWNLGLxC0
2011年末までにアメリカ軍が日本から総撤退する確立














81.7%

87 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 16:33:58 ID:ePkFPt1e0
それで小沢が中国に?

88 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:35:39 ID:kOAK/fj60
>>68
そうだっけ?

この間の不思議発見(テレビ)では、
壁の石の輪にボールみたいなの(太陽神を表わす)を入れるバスケみたいなゲームがあって、
負けたチームは生け贄にされていたと学者が解説してたよ。
戦争はどうだか知らないけど、結構恐ろしい文明だったのかもと改めて思ったよ。

89 :Track No.774:2009/12/12(土) 17:51:54 ID:wsNmdSUW0
>>22 >2012年には地球が滅亡するのではなく、地球上の生物が消滅するという説がある。
それは合理的な帰結じゃないので、「説」じゃなくて、「思い込み」だ

90 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:53:37 ID:euF1JIk6P
つまり、
アセッションなんかどうでもいい訳ですね。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:54:23 ID:ag0FxvT30
>>88

うんうん、生贄行為が外人の反感を買った(野蛮人と判断された)根拠らしい
そしてそれが原因で殲滅させられたみたいだけど・・・

ただ、分析によると生贄自体は神事であり、例えて言えば、一部のスピ系の菜食主義同様
聖なる行為に該当するらしい

これは推測だけど、彼らは生死とは神(上位の存在)の権限であり、神事や事故・寿命を
通じて行われる物であり、自分達の意思・嗜好で行う事を忌むべき行為としていたのかもネ

92 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 18:26:54 ID:kOAK/fj60
>>91
なるほどね。
完全な文化はないだろうけど、明暗を観察するのは必要だよね。
レスありがとう。

93 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 23:07:09 ID:26D7Cln30
もう疲れた
前倒しアセンション希望

94 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 23:11:07 ID:NYB/NHDG0
>>90
アセッションはどうでもいい、キミと同じように。
問題はアセンションだ。
>>89
くだらない想像を思い込みしているだけ。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 00:51:25 ID:vx0IAWtw0
>>93
現実逃避のアセンションは無い

96 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 06:14:36 ID:hHQekcmk0
前倒しアセンション…

しくった(´Д⊂

97 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 09:54:28 ID:hHQekcmk0
ヤりてぇえええええええええええええええええええええええええ!!!!!ヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽヽ(   )ノヽ   )(ヽ  )(´ヽ )ヽ(`Д´)ノ

98 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 11:07:48 ID:uTmLt01o0
地震雲撮ったよ
http://blog.homemate.co.jp/015/img/3/km6Qa4lf5Y4.jpg


99 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 15:49:38 ID:WLklAkgTP
>>98 不覚にもシラケタ

100 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 16:47:29 ID:ahbLiG6w0
ジョディ、スターゲイトが開いたよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 17:47:18 ID:6qI1bDh/0
東京エクスプロージョンが起こる

102 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:30:53 ID:T7tUdJ720
2012黙示録の縄文人は、単なるオカルト書庫になりつつあるね。
もしかして、だんだん消えてく準備でおk?

103 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:51:59 ID:x2mWdAqc0
>>102
書き直せ。
ぜんぜん分からん。

104 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 01:53:22 ID:pKaKVtsa0
縄文人(なわふみひと)氏のホームページ=『2012年の黙示録』は
単なるオカルト書庫になりつつあるね♪
もしかして、だんだん消えて(サイトを閉鎖して)ゆく準備をしていると解釈してOK!?
かぁ

105 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 03:30:52 ID:1+3MqPP40
あそこは最初からつまみ食いサイトな印象だなあ

106 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 12:23:07 ID:sTag7BB/0
そこ、最近DIARY更新止まってんな

107 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 12:47:27 ID:jXiLFM2G0
2012年の人類滅亡より早く家計があぼーんしたんだよ、きっと

108 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:06:15 ID:x+yJfMLI0
煩悩の数ゲット!
いよいよ弱肉強食の世界が始まりましたよー

109 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:11:03 ID:WNPa1iTR0
12月21日が次のイベント予定日だそうなんだけど
みんなまたふるやに釣られますのん(o・ω・o)?


110 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:01:52 ID:qMHBzXU90
ますよんw

111 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:45:48 ID:b9Tj4OdBO
さぁ

112 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:57:09 ID:IqQFnrzm0
http://ranobe.com/up/src/up419365.jpg

113 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:46:25 ID:iiPfTTpIO
地獄のさたも金次第、というけどあの世って無茶苦茶物価が高いのね。
二個入りのアイスクリームが950円だったのには驚いた。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:08:15 ID:FSGmPPX+0
もし2012年以降も大半の人類が生息してたらな日本は
中国日本省かアメリカ日本州になってるだろ。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:33:04 ID:WNPa1iTR0
勝ち馬に乗るなら、中国らしい。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/488086255X.html
14日の天皇謁見はターニングポイント。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:40:04 ID:iiPfTTpIO
その縁組、中国に断られるに20,000元。

117 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:43:59 ID:f76oJrVY0
日本では平成を1日24時と換算する方法を用いて考えることができる
西暦2000年で調度平成12年なので、2001年だと平成13年(=13時)みたく考えられる

このルールが使えるのは24時までである つまり平成24年 西暦2012年・・・?

日本がアセンション!


118 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:55:30 ID:WNPa1iTR0
116
そうなってほしいね。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:11:32 ID:+K1PnEpw0

確かに中国側に日本を併合するメリットが皆無だからなぁw
でも、ニート・準ニートにとっては中国に併合された方が共産主義で見た目上の生存が
保護される上に通貨も下がって瞬間的には万々歳かもネ

同国になる訳だから関税も撤廃されて大企業は中国大陸に堂々移転
空いた土地が買い叩かれ、日本は文化財産と変化に富みつつ過ごし易い気候、更に住民
の肉体そのものを武器に世界有数の一大娯楽地域へと変貌したりしてw

それはそれでアリとは思う
自分で自分を縛り付けてる奴隷にとっては飼い主が変っても身分に変化は無いし、、、

あwでもイレブンになっちゃうと、世界第二位の利便性を持つ日本のパスポートの価値
が><
っても、既にピーナですら日本国籍目的での子作りをしなくなって来てるらしいから一緒かw

120 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:23:48 ID:ieLD/eOr0
仮に中国でもアメリカでも攻めて来るやつがみんな紳士的で
ジュネーブ協定にのっとって大切に扱ってくれるって保障はねーしな。
降参してたら丁重扱い捕虜になれるって事は考えない方がいい。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:34:31 ID:iiPfTTpIO
日本人は、紀元前から中国に結婚を拒否され続けてきた現実を忘れてるね。
それどころか愛人契約すらままならなかった訳ですが。
中国大陸にとって半島と日本本島は要らない子なんだよ。
構え構えとあんまりごねると痴漢冤罪に追い込む勘違いブスみたいで恥ずかしいですよ。

122 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 21:49:06 ID:iiPfTTpIO
しかしオザワさん、天皇引き連れ中国に属国にして下さいとお願いに行くとはw
さすが先祖の血は争えませんなぁ。

123 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:00:37 ID:WNPa1iTR0
バラすなら、ちゃんとバラセ。www

124 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:06:03 ID:WNPa1iTR0
マジェスティックトゥエルブ

125 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:12:08 ID:+K1PnEpw0
>>124

FF13のラスボスか?








と思ったケド金色のガッシュに出てたような。。。

126 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:13:46 ID:WNPa1iTR0
UFOとケネディー暗殺  エリア51 2013年 宇宙人とアメリカの歴史
マリリン

127 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:15:27 ID:WNPa1iTR0
やりすぎコージーとか使って、やわらかにディスクロージャーw

128 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:22:41 ID:XT7t7gl+0
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=xGU_c4Wmhyw
これなんだよ・・・

129 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:13:01 ID:ldBlyp5I0
>>125
名無しさん必死だな[sage]:2009/12/14(月) 11:57:51 ID:BgH/XtKOO
ラ ス ボ ス は司教エスラクゥス・マター 。
召喚獣は6体しか使えないは嘘。隠し含めて12体
セラがルシになってクリスタルになるまでは一本道
中盤で訪れるエデンにファルシがいて、ちょっとしたクライマックスになる。
終盤で過去のエデンに行った時にルシになる前のライトニングがいて、セラは実の妹ではなく記憶がファルシに植え付けられていたことを知る。
記憶を取り戻してからは、オーディンの姿やアビリティが変化する。
ラ ス ダ ンはコクーンシティ。機械と融合したファルシの暴走と司教の陰謀を止めるのが最終目標。
ラ ス ボ スは司教エスラクゥス・マター。3回変身して最後はデスピサロみたいになる。
EDラストは3年後に仲間がみんな集まって再会。墓地で誰かの墓参りかと思ったら、ライトニングの墓。
墓石に本名のセラフィナ・ラ・マターと刻まれているのが映ってジエンド。
ラ イ ト ニ ン グは死亡END

130 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:30:37 ID:CDtSgBt+0
どんなアセンション情報なんだよっ>>129

131 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:40:50 ID:px7rYKdxO
中国って笑っちゃうね。変な国。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:27:37 ID:1Ek8yTUMP
>>128
これマジなら、なんで消去されないんだ? 
つか、日付から言ってもう始まってるな。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:50:01 ID:M1LWflmp0
>>112
これって、団塊世代の思考にピッタリ当て嵌まるんだが。
曰く、お前が何とかしろだの、出来て当たりまえだの・・・・
こういう上司の下で働く身にもなってくれ!

134 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 07:57:50 ID:JvwaiKSq0
早くしろよアセンション
もう待ちくたびれちったわ

135 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 08:23:07 ID:CnDYaM4V0
おまいら人の命で遊ぶんじゃありませんょヽ(`Д´;)ノ

136 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 08:56:39 ID:8UDSEtLw0
>>128
これって日本も例外ではない、ってこと?
別の形の「住基ネット」まがいのもので管理される日も近い・・・か。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:00:08 ID:H9i+MyKG0
今の日本人の心境は第一次世界大戦がおきた頃の
ヨーロッパ人の心境に近いと思う。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:07:58 ID:H9i+MyKG0
丁度100年遅れなんだね。
消費社会による人間の商品化、隷属願望が極まったって事。
でも本当の戦争はもう起きない。心の中の戦争になる。


139 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:54:06 ID:3qQZmdFo0
予言
2012年は「宇宙人のテロ」が公表される

馬鹿げた支配者の工作だがそれは実際に起きる

140 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 14:23:49 ID:NjctJFs/0
げろげろ('A`)

141 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 15:10:19 ID:iTmFBWw+0
結局キリスト様も良いようにでっち上げられたただの人間

142 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 18:54:16 ID:VVR/BuZu0
来年末までに日経平均株価が¥5000割れする確立













84.9%

143 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 19:16:09 ID:adV7ZAhoO
鬼が笑うよ。

144 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:30:57 ID:vJAVKN6s0

一年で5千円は無いわwてか、その時点で既に経済崩壊してるよw

株取引に無縁なら自分に関係無いと思う人多いだろうけど、日本では全ての現金が
金融商品に絡んでる、極端に言えば、例えば今年平均8000円の株価が半分の4千円に
なった時点でキミらの命の価値も半分になると考えていい

実質、家賃・光熱費の支出はそのままなのに手取りが半分になるって事が一部の金持
ちを除いて全員に起こる様な状態

月収手取り15万の人が急に半分の7万円しか収入が無くなったらどうなる?
家賃と食費すら危ういんじゃね?
(そうなると、今度は小売店などの商店の売り上げも下がり、バイトすらを雇えなく
 なるどころか、店自体が消滅するw殆どの人が食いつなぐのか精一杯になり、娯楽
 系も全滅、物も人も動けなくなって物流もアウト、商社だろうと建築だろうと、買
 う人が居ないから仕事もゼロ、生産系も食料以外は売れないから工場閉鎖)

一時的に借金しようと思っても、貸す人の方も資金が半分消えてる上に、返ってくる
保証も無いから、親は元よりクレジット会社だって既に破綻か撤退してる状態
(一部の超高利貸しが利子目当てに闇金して儲けるかもw

今ですら赤字の税収は法人税・所得税ともに浮動分がゼロ化、国債乱発で価値
も原価割れ、しかも復旧の見込みも無し

ま、現金をタンス預金してるような人はアリとキリギリスの話みたく、日ごろの
節制の成果が報われるチャンスだけどネ
(人件費が下がると物価も下がり、相対的に現金の価値が上がる
 結果、普通に生活できるってダケで十分なカリスマに成れるカモ

145 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:34:13 ID:QAq/PAaAO
アセンションなどいいから地球滅亡しろよ


146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:45:05 ID:vJAVKN6s0

で、暫くして日本円の金融的価値が無くなると今度は急激なインフレ
材料費が高くて買えない、輸入できない、しかも円安で支払いだけが急上昇
物を作って海外に売る体力すら残ってないから、外貨も入らず・・・

更に日本は少子化と言う持病まで有るw将来に行けば行くほど、生産力も需
要も先細る事が解かっている定年前のオヤジ状態


・・・でこんな死に体社会でアセンションが起こるの??

147 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:15:07 ID:LWvaEeI90
リチャードコシミズ東京学習会【純粋水爆】 
◆2012年問題◆
情報拡散・協力お願いします
http://www.youtube.com/watch?v=DelCQik3RVA&feature=PlayList&p=428C6D6D2F7F7F7E&index=0

148 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:05:28 ID:U3Ja5eVNO
>>145
(;=Д=)それは困る
彼女と、バイクで富良野へ、ツーリングに行くから
…滅ぶのは11億年後位で良くね?

149 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:31:27 ID:vJAVKN6s0

てか、そもそも地球や人類が滅ぶ必要があるんだろうか?

自分がそれに巻き込まれて死んだとしても、人類や地球が実際滅んだかどうかなんて
自分が死んでる以上、既に知りようが無い訳だろ?
もっと言えば、寝てたりして意識の無い内に地球が滅んでも認識のしようが無いよね?

つまり、全滅と自滅は当人においては等しい訳で、これを考えると、本人が死ぬだけで
地球が滅んだのと同じ効果が得られる訳だろ?

更に言えば、死なんて寝て意識が飛んだ後、その先目が覚めないのと同じ訳だから・・・
それなりの睡眠薬と致死装置を併用すれば、地球滅亡前に必ず味わう苦痛をパスできる分
お得じゃね?

ほっといても地球は何億年後かに確実に滅ぶんだし、人間の寿命で言えば今居る人はあと
100年後も生きてるかどうかぐらい儚いんだし、そこまでの苦楽を冷静に秤にかければ、
今思い切って死んどいた方が楽な人も居るんじゃね?

150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:31:53 ID:U3Ja5eVNO
>>76
今テレビで、『日テレ音楽の祭典』見てたんだけどさ…
裏番組の『うたばん』のゲスト誰出てたか分かる?

151 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 03:30:15 ID:k4e7c3MiO
やあ、泥人形ども、人間を見下すことが大好きなアンタレスのものだが

一応、究極に見下すために書き込むけどさ。

先ほど、世界を滅ぼせる兵器の設計が完成した。


んー。実用化に向けての開発費は
どうだろう。中国をまるごと消し去るくらいだったら
1000万円くらいかな?世界を完封なきまで
消し去るのなら1000億もだせば一瞬で確実に消せる。

核弾頭なんて子供のおもちゃだ。


核弾頭なんていくらあっても
ただのゴミだということだ!


以上!

152 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 06:11:14 ID:phhRS8Bi0

_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'  λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;.`ハ´)ガッ
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''     /">←151
\  \|     . |    プシューッ
  \_ )    .|
     |下賤キラー|
     |      .|


153 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 06:58:19 ID:Vgl8sfBR0
2012年を「あまり舐めないほうがいい」
特に日本人は
おいらはとっくに事前準備に取り掛かってるぞ

154 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 07:09:52 ID:C1MRPGnN0
http://www.cpa-togo.jp/4.htm
アセンションは2030年〜2037年頃らしいぞ

155 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 07:18:18 ID:mybQ1tEi0
2012年の年初頃か中旬か?または年末頃なのか?ハッキリしてくれ。
それによって貯金の使い方が変わってくる。

156 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 07:32:48 ID:C1MRPGnN0
>>154
ちなみにキリストの再臨が2037年
その前には大災難が待ち受けてるらしいが
それが始まるのが2030年頃からといわれている

157 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 08:36:11 ID:StzlDUNv0
今の世があと30、40年続くとかないからw

158 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 10:02:33 ID:NQvHXa1v0
石油がなくなるのはわかってる。
人口が多すぎなのはわかってる。
環境が破壊されてくのはわかってる。
生産供給過多、消費激減はわかってる。
人の心がドンドン荒んでくのはわかってる。

さーおまえがアメリカ大統領ならどうする?

159 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 11:55:44 ID:2/CM5nWP0
>>158
家族とバカンスに行って遊ぶ。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:26:34 ID:dWDVE21P0
>>158
アジア圏の人口を半減させる

161 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:11:05 ID:gcCYJh2x0
akiraみたいな世界がくんのかな

162 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:10:15 ID:bd4h3SNc0
世の中、きな臭杉だ

163 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:25:05 ID:zZXsKvHG0
>>162

それはキミの認識が間違ってる
世の中とは本来きな臭い物

だって、世の中に居る全ての意思を持つ人が一人残らず、人格を持っている
全ての成功・失態を含めて尻毛の一本まで一切包み隠さず他人に公開する人は居ないよね?
誰だって話す事と話さない事を普通に選択してる

つまり、意思を持つ人全てに見える部分と見えない部分は必然的に存在する
見えた部分だけで判断してもどうやっても影の部分は発生し、全てを把握する事が不可能
な以上、きな臭い(怪しい)部分は存在する

(それを「杉」って事は想定外の事が起こると不安になってる訳だから、正確な判断をする
 材料が少ないと自ら自覚してるって事になるネ

164 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 19:30:03 ID:phhRS8Bi0
バカ論理

165 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:00:37 ID:zZXsKvHG0

馬鹿の言う事すら理解出来ない人は果たしてアタマの良い人なんだろうか?
それともその馬鹿より更に馬鹿な人なんだろうか?

そこが解からないので自分はこの中で一番馬鹿なんだろうなぁ・・・

166 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:05:28 ID:0mh+XsT60
世の中、きな臭杉だ

167 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:35:02 ID:phhRS8Bi0
バカは、地の果てまで行ってもバカ。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:57:11 ID:zZXsKvHG0

ほうほう成るほどw
>>167は価値は常に固定で一定って考えるてる訳だ
アタマの良し悪しに関わらず、実生活で実質自分が一番損してた事を後になってから悔やむタイプだね

一発逆転からほど遠い理念だけど、それでも誰かが世の中がひっくり返すと期待だけはしてるんだw
でも、世の中がどんなにひっくり返ろうが「バカは地の果てまで行ってもバカ」同様キミのポジションは
きっとそのままなんだろうね。。。少しカワイソス><

169 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:54:24 ID:phhRS8Bi0
やっぱり馬鹿は馬鹿。
バカの考え、休むに似たり

170 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 21:55:48 ID:phhRS8Bi0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

171 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:07:15 ID:phhRS8Bi0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \

172 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:13:50 ID:phhRS8Bi0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \

173 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:19:28 ID:zZXsKvHG0

だからって本当に休みっぱなしの>>169の人生って、実のトコどうなの?
3行以上の文字がAAでしか表現できない自分に何の不安も感じないの?

あw何も感じないからソレを信じて貫けるんだったネ〜
バカだから今やっと気付いたよ(^^;;

174 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:20:35 ID:phhRS8Bi0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \


175 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:34:03 ID:phhRS8Bi0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \/ \


176 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:52:07 ID:eePOCp/C0
ID:zZXsKvHG0
ID:phhRS8Bi0
汝ら罪なし

177 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:56:00 ID:phhRS8Bi0

(_ _ ) ごめん
 ヽノ)
  ll
 

178 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:19:56 ID:phhRS8Bi0
メキシコ ノルウェーのやつと仲間?
http://www.youtube.com/watch?v=eJDFFaXSMCE


179 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:55:12 ID:cvLu8wx1O
我々は真面目に考えすぎたな。
どうせ年寄りは先に死ぬし、我々が生きてる間に石油は無くならない。
あと10年後に年寄りが介護してもらえなくて野垂れ死んでも、
何万年後かに地球が滅んでも
どっちも自分の生存には直接関係無いじゃない。

180 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 02:22:00 ID:bjG53zXI0
でも、もう女のクリトリスをクリックするのは疲れた ・・・。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 04:44:34 ID:fUfmAiLZ0
スピリチュアル人間は滅び=再生と見る。
オカルトチック人間は滅び=フォックスと考える。
科学者は滅び=オゾンホールの拡大と考える。

参考アド
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1333894073

182 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 04:47:17 ID:YiRMviww0
こういうスレにいるって事はお前ら宇宙人とかも大好きだよな
よく考えてみ、宇宙人てか地球にこれるくらいの奴らは俺らよりはるか先を生きてるわけだ
って事は、2012に言われてるような破滅も当然クリアしてきてる訳よ。俺らよりもっと酷かったかもしれないぜ
要するに。人類も大丈夫だよ!ちょっとは生き残るはずさ
まあ、お前らは死ぬだろうけどさ


183 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 05:50:33 ID:bjG53zXI0
短絡

184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 06:05:08 ID:bjG53zXI0
もう始まっているのに。
http://www.youtube.com/watch?v=sy3MUC84Jvo

185 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:16:21 ID:J8q8h6zu0
もう宇宙人襲来でも新種の殺人ウイルスでも巨大隕石衝突でも
世界核戦争でもなんでもいいからとっととおきてくれ。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 11:06:57 ID:megdrHdt0
しかし回避

187 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 15:52:02 ID:/0YMq/HN0
噴火予想のマヨン山、住民3万人以上避難

火山活動が活発化し、噴火が予想されているフィリピン・ルソン島南部アルバイ州の
マヨン山(標高2464メートル)について、赤十字は16日、これまでに周辺住民3万人以上が避難したと語った。
フィリピン当局は15日、住民5万人に避難を指示した。赤十字関係者によると、
16日には火山性地震が数回感知され、これまでに3万751人が避難し、
収容センター21カ所が設立された。
同山の斜面を流れる溶岩や火山灰を見ようと、同州の市街地中心部には人々が集まっている。
フィリピンの火山・地震当局は14日夜、マヨン山の警戒レベルを最高(本格的噴火が
数日─数週間内に予想される)に引き上げた。同山の噴火回数は、1616年以来49回にのぼっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000005-cnn-int


188 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 17:29:49 ID:AQLr8v6cO
>>180
その感覚は正しい。
黙示録によると、神と子羊と共に行くのは女に触れた事の無い者、純潔な者。
これはなにもリアル童貞という意味ではない。
消費社会では女は金の象徴。
都市バビロンが大淫婦とされているように、女に物を売り女を商品として女が産み金を流す。
つまりマザコンの事。
別スレはここと対照的だけど、女コテハンが出てきたら一部興奮してるでしょ。
女=お金の匂いをかぎ取ったから。
スピ界でアイコンになるのも瀬折津姫だコノハナサクヤだって女。
スイーツや肉食系女子を象徴にするのもお金の象徴だから。

189 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 17:40:13 ID:AQLr8v6cO
某党首夫人を教祖的存在にしようという向きやいじるのもそういう事。
結婚詐欺犯にゲイ的男性が興奮するのもそういう事。
女に触れた事の無い者というのは、カネに汚た事のない者って事。
商人や金貸しは皆すべからくゲイ的である。

190 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 17:43:21 ID:AQLr8v6cO
↑×汚た
〇汚された

191 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 18:20:54 ID:bjG53zXI0
うまいことをいうね。ヽ(´▽`)/

192 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 18:23:16 ID:bjG53zXI0
瀬織津姫をアイコンにしてるとこ教えて。┗(^o^ )┓


193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 21:29:57 ID:A3GAolow0
スレチ厨シネ

194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:17:43 ID:r4DaI5e/0
無知無智

195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:22:07 ID:r4DaI5e/0
私はシリウスのサ・ルー・サ、
皆さんは私たちの進化レベルについて知りたいはずですね。
私たちは宇宙意識に到達しています。
皆さんより優れていると感じてはいませんが、
私たちのエゴは霊体の中でバランスがとれています。
実際、私たちは謙虚で他のソウルたちと競い合う意識がありません。
皆さんも同じ道を進むにつれて、競争意識が薄らぐことになるでしょう。
皆さんの意志の力は全体の利益のために奉仕するようになるからです。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/


196 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 00:37:06 ID:r4DaI5e/0
http://www.youtube.com/watch?v=TpruDj7MaVg

197 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:40:24 ID:DDqFV3J60
お金もそうですがアセンションが近づいてくると共に女の霊感は高まり生存本能や本性が顕在化し凶暴化したりずうずうしさが
増したり欲を制御できなくなったりと社会を乱す原因にもなります
凶暴といっても暴力的に凶暴になるのもあれば知性、陰謀や支配、根回しを駆使したり凶暴性になるのもあります
むしろそっちのほうが多いでしょう
この累積は結果的に人類を混乱させ非常に苦しめることになります
魔女狩りが行われた原因が少しわかることでしょう
特に日本人女性も凶暴化してきてるようにも思えます
韓流ブームなんかもそうですよ
あれは日本の男に対して嫌がらせや牽制、なにかを引き出すたなどの労力を強い苦しめるための行動なのですよ
この凶暴さがさらに増ますと逆レイプや女による殺人がむしろ日常茶飯事と化してしまいます
心中や自殺も増えてくるでしょうけどね




198 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:50:13 ID:DDqFV3J60
すでにアフリカ各地では逆レイプが多発しています
これがエイズの蔓延の原因にもなったりするようです
集団や脅しや暴力的に強引にやる手法もあるようなのですが
つい甘い誘惑をさせておいて男も結果的にそれにのっかって結果的にエイズに感染させられるのですね
薬物絡みもそういうことが多いですね
こういうことが先進国にも起こりつつあり実際おこってきている国があるのです

199 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:50:45 ID:r4DaI5e/0
心中って、ロマンだよね。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:56:35 ID:r4DaI5e/0
増えすぎたネズミの集団自殺みたいなもんだよ。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 11:20:30 ID:MCXuJwx90
今や、アダルトビデオやエロサイトに信じられないぐらいの数の女が出てるもんな
これも、女の性の暴走だろ


202 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 16:19:26 ID:kwzPvwmn0
↑シネ屋

203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 01:12:32 ID:BJWkOaOb0

    ∧_∧
  O、( ´∀`)O マツタケ
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)


204 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 03:09:57 ID:/4hZdvJ1O
おんなとメスは違うらしい。
「わしのおんなは獣に食われた」
って霊達が言ってた。

205 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 03:36:15 ID:J+nnuHAp0
>>64
ヒトがヒトでなくなれば,戦争はなくせる




206 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 08:32:17 ID:/4hZdvJ1O
全員が精神病になって、嘘と妄想でブツブツ言ってる廃人状態になったら
協調精神も徒党を組む能力も無いから戦争なんてできっこない。
それどころか日常生活すら怪しい。
目先の事に文句をたれるのが関の山。
話が噛み合わないから口喧嘩にもならない。
今の日本の方向性。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 13:03:57 ID:5NF+Oui50
>>206

おしぃ
戦争には成りにくいけど、いろんな物に対する抑制力が落ちて些細な口喧嘩が
原因で傷害事件が多発しそう(例:よっぱらいの喧嘩

しかも、ネトゲプレイヤーみたく、へんな奴等が集まって集団単位で暴行とか
ファッション殺人(PvP決闘)戦争ごっことかが流行るかも

そもそも(一方的な)力の行使が暴力だから、そこに意思疎通(話の噛み合い
や整合性)はむしろ邪魔

208 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 13:05:53 ID:5NF+Oui50

もし、戦争や他者への攻撃を避けたいなら「個の意識」を尊重しつつ、「我」を捨てる
(一人一人は大切な命、しかし、自己の命と価値はさして重要な事ではなく、右の頬を
 打たれたら左の頬を差し出しすような不条理でも受け入れる)、譲り合い(事なかれ
 )主義の徹底が一つの方法じゃないかな?

もう一つは他人ガン無視の孤独主義
簡単に言えば、他人がどうあろうと自分はそれとは無関係で他人とは不必要な接触せず
に自分の世界に没頭する生活
(他人との接点が無いから、扇動される事はおろか、価値観の衝突も起こらない、誰か
 を羨ましがる事も、他人に心酔する事もなく、価値観が共有される事も無いから、そ
 もそも限りある物に対する奪い合いが発生しない)
クールな個人主義といえば聞こえは良いが、そもそも他人との接触が無いから戦う相手
が存在しないという、一人暮らしの引き篭もり状態

他にも幾つか思いつくけど、一例を挙げてみたw

209 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:00:01 ID:o2NLp5hB0
>「個の意識」を尊重しつつ、「我」を捨て
>他人ガン無視の孤独主義
の奴ら同士が
>些細な口喧嘩が 原因で傷害事件
を起こすんだろーね。

戦争や犯罪というレベルではなく、猿山の猿同士の喧嘩程度。
確固とした我を持ってる知的生命体には無関係な話。



210 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:07:43 ID:o2NLp5hB0
まぁ、現実には傷害も起こせないよw
実際何の事件も起こらなくなってきてるし。
男女とも肉体はガリガリに痩せてるかダラブヨの肥満体、
猿ほどの筋肉も無いから頭の中でワーワー騒いでやった気になってるだけ。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:14:38 ID:o2NLp5hB0
>そもそも他人との接触が無いから戦う相手 が存在しないという、
>一人暮らしの引き篭もり状態
↑皆こうなってるからそのうち孤独死するだろうね。
みずから精神病院の鉄格子付き閉鎖病棟を作り上げてるようなもん。
そこには医師も看護婦も居ない。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:25:31 ID:o2NLp5hB0
アセンション本スレなんて完全に精神病院だわ。
昔どこかで読んだ話を繋ぎ合わせたみたいな意味不明の長文発表会。
相手の話を聞く能力も無いくせに変なピリピリムードだけは漂ってる。
「体が軽くなってきてる」とか呑気なこと言ってるけど、
リアルで肉体を失う(死ぬ)寸前なんだと思う。

213 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:30:12 ID:NRCIdrMz0
>>209

逆だよ?
「確固たる我」があるからこそ、それに反する者を許容できないんだよ?

例えば、「キミのやりたい事」を次から次へ邪魔され続けて何一つ思い通りにならない時
にキミはその者を排除したいと考えないのかい?って話

「我」が無ければ、自らの信念もなく「やりたい事をやる(自分の価値の証明)」の必要も
無くなる(ヒトコトで言えば全てがどーでもいい状態

例をあげるとニートが特に人生の目標もなく、社会に対峙して自分を賭けてリスクを乗り越
えてでも何かを成すより、漫然と最低限の行動で生を続ける事を選択するのに酷似した状態

全員が戦ってまで自分を優先する事が空しく感じる様になれば、競争社会は無くなる
格ゲーよりラブプラス、それが平和な社会かも知れん

※ラブプラス:プログラミングされているコンピューターの仮想キャラに愛される為
 に、自分のやりたい事よりも相手の要求に応える努力をする人間になる事を目的と
 した気持ち悪い訓練ゲー
 作り物の癖に、人間様に要求したり反発したりするらしい。。。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:37:00 ID:o2NLp5hB0
>全てがどーでもいい状態
↑これでどんどん生命力が弱っていくんだよ。
でもそう簡単には死ねないだろうね。
「死にたくない」っていう無意識の叫びがあるから他人に粘着したりピリピリしてる。
ダラダラと死にゆく人間を見ているのは気持ちが悪い。
さっさと終わって欲しい。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:01:59 ID:NRCIdrMz0

>「死にたくない」っていう無意識の叫び

これが自分に対する執着「我」の本質
ほんと意味で「無我」に至ればそれすら無くなるんだけどね

その結果、確かに個体の生命力(自分の生を維持しようとする意思)は確かに薄れるだろうけど。。。

(でも過半数がそうなると、今度はより強い生命力の誕生を期待して闘争の肯定が叫ばれるかも
 そうやって人類は試行錯誤しながら成長して来て今に至る訳だから、結果論としては、闘争
 も競争も平和も全てが必要だと思う、ほんと良く出来た世界、でも良く出来ているから、今
 ここに自分が誕生して、生存してる訳なんだよね

216 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:10:53 ID:o2NLp5hB0
>>215
>今度はより強い生命力の誕生を期待して闘争の肯定
それは他人との戦争じゃなく自分の内部での戦争だよ。
君はその戦争に9割方負けているようだ。

217 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:27:02 ID:NRCIdrMz0
>>216

視野狭窄を起こしてる?
自分にどんなに打ち勝とうとより外的条件(肉体・権力)の強い者が殺しにきたら
この世界から退場させられる事は避けられないんだよ?

キミが明日いきなり無人島に一人で遭難して現実的に1ヶ月以上生き残る技能的準備
と覚悟を常にしている人間なら、内面の重要性を網羅した後に出る意見かな?と思え
るしてるだろうけど、どうも、そんな感じはしないなぁ・・・
今の生活環境を前提とした、そこにだけ通用する辻褄あわせをしたいだけなのかな?

218 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:29:21 ID:NRCIdrMz0

○:内面の重要性を網羅した後に出る意見なんだろうと肯定できるけど、どうも、そんな感じはしないなぁ・・・



219 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:35:44 ID:NRCIdrMz0
>より強い生命力の誕生を期待して闘争の肯定

これをどう解釈したかわかんないけど、自分より優れた者を優先する自己犠牲
の面からもこの考えが生まれるんだよ?
もうちょっとマルチな視点から「生」を客観的に分析してみても良いんじゃね?

220 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 15:50:36 ID:o2NLp5hB0
粘っこい喋り方、ウネウネと気持ち悪い。
いつまでも他人に絡みついていないで一刻も早く終わってくれ。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:01:55 ID:PYJpHKCB0
>>220

じゃぁスルーすれば?
キミの言う「確固たる我」とはその程度だったんだって話で終わる
結局、キミの「我」とは自分にソグワナイ他人を排除したい「我がまま」の「我」
の成分が大半を占めてるのかな?

222 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:30:04 ID:o2NLp5hB0
>>221
勝手にレスつけて話しかけてきたのはそっちでしょ。
2ちゃんで他者を追いかけてレスすることで生きている実感を得ているのだろうけど。
他人はお前の生存確認の為に存在しているのではないよ。
人の情けにすがって生きないように。
っていうかそれもう無理だから。ホントは自分でも気付いてるんでしょ?
だから毎日不安でしかたがない。
あーあ、来年まで持つのかなぁw

223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:31:24 ID:o2NLp5hB0
不細工の深情けはみっともないですよーだww

224 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:57:02 ID:PYJpHKCB0
>>222

ほうほうソレがキミのココに書き込む原動力だったんだ
でも勘違いしないでね、いい気で自己紹介してるとこの邪魔する気はない

今自分がしたいのは、どんな人がどんな事を書くのかのデータベース作る為のサンプリングだから
たまたま、キミの意見の中に興味がある項目があって、その詳細を問い詰めてみただけでキミをバ
カにする気もキミに評価を付けるような大それた事をする気も毛頭ない

むしろ、モルモットに特別な感情を抱くほど人間味に溢れた人でもないので、気にしないで良いよ

(単にアセンションが有った場合、どんな人が結果として成功したのかを知る為の事前アンケート
 調査と思っていいよ〜

225 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:11:05 ID:QSbfGBjd0
松茸食いてぇ…

226 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:25:02 ID:jgjhaHVw0
>>225
∧_∧
  O、( ´∀`)O マツタケ
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)


227 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:29:13 ID:QSbfGBjd0
>>226
ずれてるょ(´Д⊂

228 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:59:16 ID:jariS1vU0
>>226
それエノキダケ

229 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:04:12 ID:y8LXxYL10
オバマのメッセージは平和のためとして戦争をしたい
アメリカの軍事予算は年50兆円あり、10年毎に戦争をしなければならないという
したがって2012年頃までに次の戦争をしたい
戦争しなければ経済破綻で2012年頃にやはりアセンション

230 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 06:45:10 ID:bYTxNhmB0
もはやえのきでいい

231 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 14:36:39 ID:Qejt4OwN0


韓国人→嫌い→ 在日韓国人 ←嫌い←日本人
 ↑                           │
 └───────嫌い───────┘

2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項)
2012年にこれが成立すれば在日は兵役こなすか、大金納めるかしかなくなる
しかもそれをしたら日本での永住資格は消えてなくなる
その前に日本を自分達のものにして法律を捻じ曲げて
永住資格を無理矢理維持する必要がある、それが在日党≒民主党の化けの皮。



232 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:00:42 ID:Q+0VKP/c0
まーた韓国人に頼って。
中国に振られたら韓国って君ら乞食猿の発想はワンパターンもいいとこだね。
半島が中国に併合されなかったのは、日本猿が餌くれキーキーウザ過ぎるから
防波堤・苦情担当のコールセンターとして切り離されてるんだろうね。
韓国人は日本人の飼育係ですか。
恥ずかしいからいい加減成長しようよ。

233 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 17:46:40 ID:/oBG41+G0
2012年にアセンションはある!!
このブログにそのことが出口 王仁三郎の予言や日月神示・聖書の分析とからめて
新しい発想で書かれているよ

みなさんは日本最大の霊能者・予言者として名高い出口 王仁三郎が実は救世主
がいつ降誕するかその時期を予言しているのを知っていますか。
それは瑞能神歌という予言詩にあるのです。その時は明治37年四月と明確に予言
されています。しかしそういうと、なんだハズレだろ、もう百年近くすぎているではな
いかと思われるかもしれません。
確かにいままであまたの王仁三郎研究者・宗教者は「これはハズレ」と切って捨てて
いました。しかしこうも簡単にあれだけの予言者を「はずれた」などと言っていいもの
なのか、疑問を感じた私はよく読んでみたのです。そうするとその後に「日を延ばす」
とあるのです。つまり明治37年四月と断言した後にその日を延ばすという予言な
のです。
考えてみればこの後に続く大正とか昭和とか平成などをあげるわけにもいきません。
そう考えると37年四月があるのは昭和だけなのです。
つまり予言全体を読むと昭和37年四月が救世主の誕生日であると予言されている
のです。
2009-11-13 16:21:59

http://ameblo.jp/123hiraku/


234 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:43:37 ID:j6EDs5x90

じゃぁ、「100億年以内に地球が滅びる」と予言する俺は、日本どころか史上最大の霊能予言者だw
万が一100億1年後も地球があれば、その「日を延ばす」事で解決するしw

てゆうか、誰でも出来るそんな事を特殊能力に感じる人って、常人以下の低能力者なんだろうなぁ。。。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:48:43 ID:bYTxNhmB0
>>233
残念

236 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 18:53:59 ID:/oBG41+G0
あなた日本語わからない人ですか。予言が外れた後に「日を延ばす」って発言したん
じゃないよ。明治時代に昭和37年なんて予言できるわけないでしょう。出口は国家
から弾圧された人ですよ。昭和なんて予言したら国家が別の年号にしてしまうでしょう。
だからこうしたのです。
低能力者はアンタだよ。


237 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:59:25 ID:w/V1/IuE0
出口 辰年  2012年も辰年  

238 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 19:04:11 ID:/oBG41+G0
100億年以内と予言→外れたら「日を延ばす」→要するに「未来のいつか」ということ

明治37年四月でかつ「日を延ばす」と預言   →昭和37年四月以外該当の日がない

あなたこの違いがわからないの?


239 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:08:59 ID:8pKBa/1yO
昭和37年生まれって今47歳の方達?
救世主が一番居なさそうな年代だぬ!
バブル世代がいよいよリストラwされそうで焦ってるのかね。
子供の進学とか家のローンとかもあるし、大変だよぬ〜ww
今から救世主詐欺するの?

240 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:11:10 ID:j6EDs5x90

んとね、それは100億年後になってからその世間の年号に書き直すから大丈夫b
ガセリーノにだって出来る程簡単な話じゃん、ソレ


241 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:17:24 ID:j6EDs5x90

あ。それとも、昭和元年の日付を付けた「昭和は63年で終わり、次は平成となる」
と書いてある予言書をアゲれば俺の超スーパー霊能予言能力を信じてくれるのかな?

その時まだ親すら生まれてすら無いのに自筆で書いた貴重な予言書なんだけど。。。

242 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 19:24:20 ID:/oBG41+G0
やがて37年の明治の春の四月には、この世の滅亡とキリストの、神の信徒が
ヒマラヤの、高地をたずねて寄り集い、、寺を建てたり祈祷して、すべてのことを
打ち捨てて、救いを祈る最中に、神の御国にうまれたる、日本の人がしらぬとは
灯台下はしんのヤミ、〜此のたびは、ひとまず延ばす神の旨。

瑞能神歌の該当箇所。ちなみに昭和37年は1962年になり、あのキューバ危機
があった年です。世界中で核戦争の危機が高まり、世界が滅亡すると大騒ぎに
なってました。だから「この世の滅亡とばかり救いを祈っていた」というのも歴史の
事実と合う。
この瑞能神歌は大正時代に出版されたものでその事実も確認されていますので
「自分の家から昔の預言書が出てきたんだけど凄い当たってる」というレベルでは
ありません。


243 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:25:15 ID:j6EDs5x90

それとも、今から「平成は22年で終わる」「23年で終わる」・・・・と100年分
ぐらい作っておいて、現実に当たった年の分だけを自分の孫にでも手渡せば良いかな?

俺の超スーパー霊能予言力と外見的魅力を持ってすれば非常に容易い話なんだけど、
その時キミは孫どころか、嫁がいるかもアヤシイんじゃね?

244 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:33:59 ID:j6EDs5x90

平成元年の日付をつけた予言書に「平成21年史上初の自民過半数割れの大敗北」
とか書いておけば、孫にはトンでもない価値を持つ財産になるだろうなぁ・・・

紙と筆だけで財産を生み出す、「超スーパー霊能予言の錬金術師」の二つ名で呼
ばれるよ、きっとw

245 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 19:47:50 ID:/oBG41+G0
昭和37年四月が降誕日だというのはわかりました。しかし生まれてすぐに
説法は出来ないですよね。ではいつ世に現れるのでしょうか。
それも予言されています。神歌には「五十路すぎなる男の子が現われて
世の限り光り照らす」とあるのです。
昭和37年生まれなら五十歳になるのはナント2012年になるのです。
王仁三郎の予言では2012年より救世主が世界を照らしだすのです。
2009-11-13 17:36:28

だってさ。

>243
それはなかなかおもしろい考えだと思うけど、「平成は22年で終わる」「23年で終わる」・・・・
と作って公表しておくわけにはいかないだろ。
占い師は毎年「東京に大地震かある」とか新年の予言でやってるから似てるけど。


246 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:59:00 ID:lf6jynvY0
>>117
これみんなスルーしてるけど、俺的にはありかなと思うんだが

247 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:02:00 ID:j6EDs5x90
>>245

その辺は発見してくれた孫のテクニック次第、孫が外れた物を焼き捨てて、残った
分を自分の子か孫に託せば良い


結局のところ、過去に行った現在までに対する予言が100%当たっていたとしても、
それは歴史の本と大差なく、一つでも外れた時点で、本人に本当に予知能力があった
としても、「当たっている間の未来しか見えていなかった(=そこが能力の限界)」
と断言できる

つまり、10年とか100年先までは見えていても、101年後は見えて居ないって事

一つでも外れた予言はもはや機能しないんだよ
(本人にすら自分の言う事が外れる未来が見えていない訳ダロw

で?俺の超スーパー霊能予言能力がホントだと解かってクレタかな?
勿論、コレは誰にでも出来る可能性のある標準装備の能力なんだけどねw

248 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 20:05:43 ID:/oBG41+G0
>紙と筆だけで財産を生み出す、「超スーパー霊能予言の錬金術師」の二つ名で呼
  ばれるよ、きっとw

ここはするどい。大本神諭に「お直の屋敷には金の茶釜と黄金の玉が埋けてあるぞよ。
是を掘り出して三千世界の宝といたすぞよ。黄金の玉が光りだしたら、世界中が日の出
の守護となりて、神の神力は何ほどでも出るぞよ。」とあるからね。
お直の屋敷、つまり大本の予言からは金の茶釜が出てくるということ。黄金の玉とは
メシアのことだね。大本予言からメシアが出てくる。


249 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:08:29 ID:lf6jynvY0
お前らどうやって偉人になるか、方法論語るばっかで努力してねーじゃねーか

250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:08:53 ID:j6EDs5x90

>孫のテクニック次第

つまり、当時「俺がそう言っていた」と証言してくれるボケ老人を何人集められるか次第

また、信憑性を上げる為に友達の多い人なら、新聞を持って、全部の予言を一つずつ撮った
写真やビデオに修めて渡しておけば良い

イラナイ物を廃棄する訳だから残った物には改善も捏造も必要なく、真作として後の人が証
明してくれるヨ

251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:10:16 ID:bYTxNhmB0
おら今33歳でちゅ(*´д`*)竜神様にお・ね・が・い☆

252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:13:06 ID:8pKBa/1yO
日本人が詐欺をはたらきだしたのはいつからなのだろうか。
終戦、明治維新、関ヶ原、仏教伝来は確実に詐欺なのだが。

253 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 20:31:31 ID:/oBG41+G0
>つまり、当時「俺がそう言っていた」と証言してくれるボケ老人を何人集められるか次第

こういうのは新興宗教なんかがよく使う手だね。出口 王仁三郎の弟子の○○仙人に
メシアと予言されたとか、●●という人の自動書記で予言されたとか。
出口は信者数十万人で国家弾圧されたから公文書にも瑞能神歌が載ってるし、証言者
のスケールが違う。ほんとうに神様から選ばれた預言者ならこのくらいの証拠は残す
よね。

金の茶釜ということは「みんなでそこからお茶を飲む」という意味もある


254 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:42:25 ID:j6EDs5x90

>証言者のスケールが違う。ほんとうに神様から選ばれた預言者ならこのくらいの証拠は残すよね。


とは言え、一つでも預言が外れたら

>「当たっている間の未来しか見えていなかった(=そこが能力の限界)」 と断言できる
>つまり、10年とか100年先までは見えていても、101年後は見えて居ないって事

として、結局現時点で神に見放されていると断言できる

総論として、予言ってのはその時が来るまで当たるか外れるかはワカラナイ
当たると思って行動した人が、当たって得するか、外れて損するかだけの話

少なくとも一つでも外れた予言者には「自分の言う事が外れる現実」が見えてないので
同じ賭けなら、その人の言う事の逆をした方が当たる可能性が高いんじゃないかな

255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:47:07 ID:j6EDs5x90

ちなみに、俺の超スーパー霊能予言能力を使って、全ての予言者を偽物と予言したら
多分95%は当たると思う

5%ぐらいは当たる人も居るだろうケド、95%当てる俺の超スーパー霊能予言能力は史上
最強と言っても過言じゃないゾw

256 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:52:28 ID:XXvmu4vZO
俗にまみれた人ばかりで読む気がしない

257 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:02:12 ID:j6EDs5x90
>>256

馬鹿だねぇ。。。世界ってのは99.99999999999999999999999999999999999%が俗世
それを見ないフリしたら、真理のほとんどを知らない事になる

俗世を断って真理に届く者ってのは、俗世の全てを身のうちに修めて尚、更に吸収
する余裕のある人なんだよ?

俗世にすら対応できず、逃げとして俗世を捨てても大半の真理から乖離する一方な
んだよ

258 :タヌキ三世:2009/12/20(日) 21:25:36 ID:/oBG41+G0
 予言を戦争などの戦意高揚に利用するのはよくあること。ドイツとイギリスは前の大戦で
ノストラダムスの予言を利用したし、それが兵隊や市民の士気に影響したのは事実。
日本の谷口 雅春も皇軍勝利を予言した。しかしそれは情報戦なんじゃないかね。
ひとつでもはずれたらどうこうじゃなくてさ。
 ドイツ軍や旧日本軍が失敗したのはいろいろ言われているけど、つまり侵略者でしか
なかったから。大東亜共栄圏は信じる人間が少なかった。
  俗世に対応しない神の預言なんて意味ないしありえないと思うよ。みろくの世になって
欲しいと願うこと自体が生活が楽になってほしいという俗なんだよ。


259 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:39:04 ID:MAkFvtRe0

例えば、この世の運命を司る神が実在していた場合
この世界に起こった事も、これから起こる事も完璧である神の計画書通りな訳

それを神より下の存在である人間が先の出来事を知ってそれを勝手に回避する
事は神に逆らう行為と思わない?

例えば、
自分の作ったストーリーの中の悪役が話の結末で我が身の破滅する事を知って、
作者が悪役の悪事を卑劣に書いたにも関わらず、作者が後から読み返したら一切
の卑劣を行わず、むしろ、殺す訳に行かない善人になっていたらどうする?

物語としての波乱万丈も起こらず、設定すらしてないのに主人公と一緒に街の掃
除をして施しを行う人に書いた後読み直したら、勝手になって居たら?

その方が世界(物語)を作り直すよね?

260 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:54:57 ID:MAkFvtRe0

不倫のどろどろした脚本を書いて作画までしてあとは声を入れれば完成なのにも
関わらずアテレコする主人公役の声優達が勝手に倫理に目覚めて、それぞれ健全
な家庭を維持する為のセリフを言い出したらどうなる?

(画面の絵ではラブホのベットの上なのに、ゴミ分別のやり方を談笑交じりにし
 てって・・・それどんな変態プレイ?w

とまぁ。。。倫理的に正しい事が世界にとって正しい事か?イロイロ解釈が出来るよね・・・

261 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:20:16 ID:ro2lNbwY0
今日って何かの日じゃなかったっけ?

262 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:29:27 ID:qyBL31Oa0
スターゲートの入口が完成して宇宙船や宇宙人の情報が開示されるとかなんとかだったような

263 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:30:54 ID:k9qEqRSy0
73 :名無しさん@十周年:2009/12/20(日) 22:55:53 ID:wErZgG/RO
地球内部から5次元の波が地上に押し寄せてるからな

みんな敏感に反応してるんだよ

近い将来、大規模な地殻変動があるだろうな

その前に宇宙人に救出されないとアウトなんだよ


264 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:30:56 ID:ro2lNbwY0
あ、そうそれそれ!
すんませんマジで忘れてた

265 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:32:05 ID:ro2lNbwY0
>>264>>262



266 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:32:16 ID:2nZX+vkn0
これって本当に来るの?アセンションって
一年前から耳鳴りが止まらないんだけどアセンションってやつの影響かな

267 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:34:41 ID:YORZPHT10
>>264
大丈夫だ、毎度のことだが宇宙人も忘れてる。

268 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:44:37 ID:Vt4FUexW0
>>267

キミは天才だ!

269 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:48:04 ID:rzgB5gOv0

              ∩_∩  
             ( ´∀`) わすれとった ハハハ
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″ ^ ω ^  \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄

270 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 05:06:03 ID:FnODt8Ww0
>259,260
 神の計画は旧約聖書になるけど、ずいぶん余裕のある計画だよ、ガチガチじゃない。
ダニエル書の70週の預言もイスラエルが建国するまではある程度時間を調節できる。
ただイエスは三日目の早朝に復活したから、一日を千年としてイエスから三回目の
三千年紀の始めである21世紀初頭に、再臨のイエスが来る予定だったのは間違いな
い。
 地獄に落とされる人は世のはじめから決まっているとは書かれているが具体的に
誰とは書いてない。この場合でいえば、ストーリーは決まっているが誰が悪役かは
まだ書かれていない状態。


271 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 06:05:46 ID:rzgB5gOv0
三代続けてタヌキやってるヤツの話を信用すると思うか?

272 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 07:03:51 ID:FnODt8Ww0
>三代続けてタヌキやってるヤツの話を信用すると思うか?

そりゃごもっともです。ですが家康もタヌキオヤジといわれました。ですから家康が一代目、
維新の志士たちが二代目、私はその三代目という意味でコテを決めました。
清廉潔白で正直者が未来を見通し、世を切り開けるわけではありません。信用できない
かも知れませんが他に代わりもいないと思います。
信用出来て実力もあってとか言ってると行かず後家になるのでは。


273 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 07:09:03 ID:rzgB5gOv0
タヌキさん。何か、使命感、持ってるわけ?

274 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 07:22:52 ID:yMOji3pZ0
あと3年記念

2012/12/21まであと1096日

275 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 07:41:01 ID:ExXF9YyT0
2012年1月1日の説はないのか?
どっちにしろ長すぎる

276 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 08:16:45 ID:FnODt8Ww0
使命感?、うーん、あると言えばある、ないと言えばないですよ。


277 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 08:26:24 ID:rzgB5gOv0
なるほどタヌキな受け答えですね。w

278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 09:41:25 ID:Q/DznsTq0

>ストーリーは決まっているが誰が悪役かはまだ書かれていない状態。

いい加減な神様だなぁ。。。
その時になって皆が善人ばかりになってたら、ストーリーの進行上、頭数合わせる為に、
ぽい捨てしただけで地獄行きとか、逆に極悪人ばかりの世界だと、一人二人虐殺した程度
では天国行きが揺るがなさそう。。。

まるで、学生が足りないから学力が少々劣っても合格する今の大学みたいなシステムだねw

279 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 10:41:34 ID:FnODt8Ww0
>278
そりゃ極端ですよ。落第させるのが神様の本意ではありません。天界の合格ラインは
不動ですので全員合格も理屈ではありえます。
正直がんばれば誰でも越せますよ。あくまで大峠ですから。でも終了のチャイムが鳴ったら
ゲームオーバー、再試はありません。


280 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 12:57:17 ID:rzgB5gOv0
なんでタヌキがそんなこと知ってるんだ?

281 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 13:09:26 ID:FnODt8Ww0
大本神諭に書いてありますよ。一人でも多く救いたいってね。でも裁きの時にいくら泣いて
頼んでもダメとも書いてあります。そんなのはどうせ「のど元過ぎれば熱さ忘れる」から許せ
ないんだそうです。


282 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 13:23:45 ID:tClPL9D/0
全員合格(´∀`)オマエモナー

283 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 13:38:32 ID:rzgB5gOv0
本に書いてあったことをオリジナル情報みたく言うなっつうのよ。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 13:53:08 ID:E6/IilfxO
妙なタヌキが出て来たねぇ…

285 :AI:2009/12/21(月) 15:19:52 ID:X5gjciIS0
2014年の12月は大凶です。ムーを見てください

286 :たろすけ:2009/12/21(月) 15:23:10 ID:oeXZ//MPO
タヌキ→タヌキの踊り→祭り→政→政治家→他(大衆)を抜く(すかす)→他抜き(タヌキ)

政を治める者、己自身を修めず

他を抜いたはよいが、己自身を後ろに置いてきぼり

287 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:06:58 ID:OTSF0Izo0
おまえがいうな!w

288 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 16:42:42 ID:FnODt8Ww0
タヌキ踊りですかあ。
実際のところ頭に葉っぱを乗せて小判に変えたりも必要になってくるんですよね。
うまくいけば神様、失敗すればクソタヌキです。


289 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 16:57:01 ID:OTSF0Izo0
タヌキさん。皆神山行ってきた?

290 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:26:23 ID:Q/DznsTq0

>でも裁きの時にいくら泣いて頼んでもダメ

やっぱり良くワカラン
試験時期と合格ラインが一定だとしても、その日に生まれた人も居れば、一日前に
死ぬ人もいる

つまり、本人の意思に関わらず、功徳を積む猶予がそもそも無い人はどうなるんだ?
無邪気な好奇心で善悪の区別が付かず殺生する純粋無垢な幼児は悪判定?
白痴ゆえ善悪の区別が付かず殺生をした純粋無垢な知的障害者も悪判定?

神が考えたにしては、あまりにもズボラな話だな

291 :タヌキ三世:2009/12/21(月) 17:33:31 ID:FnODt8Ww0
皆神山はいったことない。ググったら松代大本営があったところで、人工ピラミッド説も
あるところだって。もしかしてUFOの基地とか?


292 :たろすけ:2009/12/21(月) 17:34:49 ID:oeXZ//MPO
>>288
三世とは確信犯的でしょうか?タヌキ三世さんの三世とは過去、現在、未来の三世を意味していますヨネ。

例えばそれは、黒のタヌキ、赤のタヌキ、緑のタヌキというそれぞれの獄卒が〈過去、現在、未来〉であり、それぞれの力〈限定力〉で自我を支配しています。

293 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:50:28 ID:SMnMOjTr0

更に、裁きの日に人類の脳科学が発達した結果、犯罪者への治療として実効がほぼ100%の良心回路
が実用化してたとして、
@明日それを受けて善人化が確定している極悪人
A手術を受けた直後で善人の実績の無い人

それとはまた別に
B記憶喪失によって過去と別人格になっている人
C多重人格障害者

等はどう判定されるって書いて有るの、その大本神諭にはさ?

294 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:57:55 ID:SMnMOjTr0

もしかして。。。未来の事が書いて有るのに、その未来の社会状況(技術・文明)はまるで五里霧中なの??

それって、「第三次世界大戦が起こり核によって人類は死滅する」予言があって、実際世界大戦によって人類
が滅亡したけど、核は一切使用されず、それより極悪な兵器が使用されてしまった・・・

な ぜ な ら、そ の 予 言 書 を 信 じ る 余 り に 核 が 封 印 さ れ た せ い で
そ れ よ り 強 大 な 兵 器 が 使 用 さ れ た か ら
ってぐらい極悪な人類破滅の指南書じゃね?

信じて公表した奴は多分地獄の特等席が用意されてるんじゃない?>大本神諭

295 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 17:58:53 ID:SMnMOjTr0

大体、人が書いた本に「神」なんて神々しい字を使用する時点でアヤシイ
「NASA開発」ぐらいアヤシイ・・・

ホントに神の言葉なら、わざわざ「神」を名乗らなくても皆が「ほうほうその通りと認識する」
ように出来てて当然なんじゃね?

で、実際、そこんとこどう思う? たろちゃんとしては?

296 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:03:50 ID:OTSF0Izo0
>>291
「大本」の重要な聖地のひとつだと言われてる。
王仁の石碑もあるし、毎年例祭もやってるらしい。
神諭分析も大事だけど、聖地巡礼もするべし!w

297 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:03:55 ID:EZ+2Do790

      ハ,,ハ
   彡∩ ゚ω゚ ) 細けぇことは

298 :たろすけ:2009/12/21(月) 18:23:27 ID:oeXZ//MPO
>>295
神は『人類を巻き込んだり』はしないだろう。神は『政』をしないだろう。神は芸術を好むゆえ。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:40:53 ID:urevI/s50

>神は芸術を好むゆえ

うんうん、確かに俺もそう思う

だからかな?胡散臭い事言う信者って皆、どこかがアンバランス(醜い)
多分、そう言う人のトコには神は降りて来ない

強き者・美しき者・優れた者達が不条理にも関わらず、その資質を持ってこの世に生まれ出で
そしてそれを持って、神に愛され、この世とあの世の恩恵に恵まれる

多分それが神の御心なんじゃないかな?

300 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 19:20:53 ID:+xFDOW/d0
>>51

多分貧しい豚ばかりだから、やったとしても虎の真似が精々・・・

301 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 19:24:54 ID:+xFDOW/d0
今時珍しい誤爆wwスマンw

302 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 19:29:33 ID:OM14S8omO
神なんてこう思ってんじゃね?

「かってにしてろ。あとは知らんし」



303 :たろすけ:2009/12/21(月) 19:35:14 ID:oeXZ//MPO
>>299
>多分それが神の御心なんじゃないかな?

神の御心って何の話?


304 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 19:49:13 ID:/q6u/rOFO
>>224
お前人格的に最低だな。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 21:20:36 ID:tE3d15rQ0
>>224
なんなんだ上から目線のその態度。


306 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:01:44 ID:tClPL9D/0
次こそぜってぇ失敗しねぇ
必ず幸せになってやるからょ

307 :たろすけ:2009/12/21(月) 22:33:55 ID:oeXZ//MPO
資糧が有限だという時点で、欠陥世界なんだと思うね(x_x)

308 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:37:03 ID:6e/Sl12U0
>>307
資源は有限なのに、その一方で
「神の愛は無限」とか言われるのは、ちょっと腹が立つなぁ。

309 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 22:52:25 ID:CS/iUee1O
駄目な子を保護するのに上に上げて、力がある奴はそのままとか…


310 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:13:41 ID:+xFDOW/d0

むしろ、「神の愛が無限」って発想自体が間違っているのでは?
神は愛したい者だけを愛する、わがままな存在なんじゃないかと最近思う
だって、不幸な奴は一生不幸、しかもちょっとしたラッキーに人生最大の喜びを感じる様に訓練されている
多幸を持つ人から見れば、鼻糞以下の幸せで満足しちゃう

なーんてね、本心で↑言ってる訳じゃないけどw

311 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:17:56 ID:Ig4UG26jO
23日のたけしのテレビで宇宙人映像が公開されるみたいだな


312 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:18:21 ID:+xFDOW/d0

ただ、そこそこ美人だけどウザかった人をこの時期で捨てて、より上のランクを引き寄せたのは
奇跡に近い僥倖

早めのクリスマスプレゼント貰った気がする。。。ここしばらく良い子にしてたからかな??

313 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:18:54 ID:ERiEoZM2O
>>309
そうだね、いい点に気付いたね。
しかもそうまでして駄目な子が上にあげられても幸せじゃないんだよねー。
お猿に無理矢理タキシード着せてフルコース食べさせたらそりゃ動物虐待なんじゃないの?って話・・

314 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:26:35 ID:ERiEoZM2O
だから「煽情」は必要ないんだよね。
適材適所と競争は直接の関係が無い。

315 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:37:30 ID:zTJhBpM5P
>>313
いいじゃんwだめか?フルコース

316 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:42:24 ID:OTSF0Izo0
六ヒルにたくさんいるじゃん。

317 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:46:56 ID:ERiEoZM2O
>>315心身共に辛くなければ大いに結構じゃないすか。
自分は、サンタさんにとある高価な楽器が欲しい!って言ったら
「プロにはなれないんだ」ってたしなめられたよ。
ごもっとも。才能も無いし何より真剣に練習をしないのは自分が一番知ってるからね。
それでもそんな無用の長物を欲しがるとしたら「虚栄心」からでそ。

318 :たろすけ:2009/12/21(月) 23:49:38 ID:oeXZ//MPO
神様が偏愛だとして、それは最も可能性を持つ者が愛されるだろう。

高い可能性をもつ人間とそうでない人間。同じ資糧を与えられても、

その資糧を『資糧が資糧たる所以』を最高に高められる人間とただ食いつぶしそれを腐らせる人間、。

そしてその可能性とは、、、

319 :たろすけ:2009/12/21(月) 23:52:11 ID:oeXZ//MPO
>>317
笑ったぞw

320 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:00:13 ID:+xFDOW/d0

たろすけ君ってほんと芯(心)の冷えた人だよね。。。

321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:04:19 ID:zyXFp64x0
腐ってんだよ

322 :たろすけ:2009/12/22(火) 00:08:52 ID:2Dt56wnFO
>>320
話にのったらそしられた。俺に罪なし!

(憤怒の)
糸冬 了

323 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:14:41 ID:UAnO+8JO0
2012/12/21まであと1095日

324 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:15:50 ID:zDfKCEP+0

そして、自分の欠点を認める器もない
そこがイッパイいっぱいの限界点なんだね。。。

325 :たろすけ:2009/12/22(火) 00:27:53 ID:2Dt56wnFO
(-.-)b))
釣り針が俺好みじゃない。

326 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:30:50 ID:zDfKCEP+0

釣りじゃなくて、マジ
とはいえ、キミだけが悪いとは思っていない、恐らくそういう気持ちを育ててくれなかった
環境が一番の原因

ただ、キミの人生はキミが全ての責任を取るしかない
気付かないとマジでヤバいから警告してるんだよ

327 :たろすけ:2009/12/22(火) 01:25:37 ID:2Dt56wnFO
まあ、別ネタで頼むよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 09:24:28 ID:zyXFp64x0
クソ野郎

329 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 12:32:55 ID:5Yubmy+jP
スターゲートのせいで鬱病再発しますた

330 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:01:19 ID:C+T6Nknl0
>>326
私はたろすけさんの支援者でも何でもないですが

人の事を心配してのアドバイスなら、もう少し具体的に話された方がよろしいのでは?
あなたが言う「欠点」、これは何を指しているのか、
そしてどういった観察を経てたろすけさんの「器」を判断したのか。

今のあなたはただ気に入らない相手につっかかってるだけにしか見えませんよ。



331 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:34:53 ID:ye8BX4tR0
人類オワタぞ
http://www.konami.jp/loveplus/plusmas/

332 :たろすけ:2009/12/22(火) 20:49:14 ID:2Dt56wnFO
>>330
C+T6Nknl0さんお心遣い有難うございます。
ですが、自分は何を指摘されているのかは凡そは認識しているのです。

たろすけ、なぞというどうでもよい名前が上がっていますが、それは実はそんな者は全く関係なく

【資糧の有限なる世界は価値ある世界か】

というアセンションに絡んだテーマでの、随分前からのやり取りなんです。よろしければC+T6Nknl0さんもご参加下さい。アセンションのテーマですので。

333 :たろすけ:2009/12/22(火) 21:10:44 ID:2Dt56wnFO
おそらく器がないとは、

【資源(糧)の有限なる世界は価値ある世界か】
の完全肯定をできないことを言うのでしょう。

自分はあまり肯定しないゆえに。

334 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:10:54 ID:S9/mtBYY0
たろちゃんの良いとこは、指摘されれば受け止めるトコ
そして、その指摘を(有る程度自分なりに)解釈して、直後はムリでも時間が経てば
身につけてるトコ

>>330
人生(アセンション含むの?)は一つの正解を教えられてそのままそれをスルもので
はなく、自分に役に立つ事は取り込み、イラナイ事は捨てる、取捨選択は様々

言う相手が正解を言う先生ばかりでもなく、本人も気付かない間違いを言う場合も多々
有る

人に言われた事を鵜呑みにして模倣を繰り返しても、言った人に近づきはすれ、本人の
求む人生とは言えない、自分の答えが見つからない

何を言っているのか解からない相手でも、それまでの経験を生かして自分なりの解釈を行い
「相手の意図を見抜く」

これもまた、社会や仲間内で生きていく中で必要な能力
その為には今まで生きてきた中で有った事を利用して「考える」必要があるんだよ?
「教えてもらえば終わり」ではいつまで経っても「覚える」だけで、「考える力」にはなら
ない

その事がまるで解からないキミは教科書通りの世界から一歩も踏み出した事の無い年齢(精
神年齢)なんだなと見透かされるよ?


335 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:20:47 ID:C+T6Nknl0
>>332
>>333

そうでしたか。事情も知らずに口出ししてしまいました。すみません。

>>307
>資糧が有限だという時点で、欠陥世界なんだと思うね

これはまさにその通りだと思います。有限である、つまり形があるということは限りがあるということ。
限界があること。つまり完全ではない。

ですがその不完全な世界を受け入れるかどうかというのは全く別問題だと思います。

極端に言いますと「価値がある」と思う人にとっては価値ある世界だろうし、
「価値がない」と思う人にとってはそのまま価値のない世界になるのでは。

つまり世界というのは各人の心次第で天国にも地獄にもなりますので。


336 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:27:35 ID:S9/mtBYY0

あと、たろちゃんは、リアル繊細すぎてぶつかる前に回避する生き方をしてきたんじゃないかな?
って思う
それに対してナニカの不足を感じたから、(板を使って)自分をブツケる事を頑張ってるような
気がする

不器用だから、何をどうぶつければいいか?がまだ見えてない
真正面から来られた経験が少ないから、相手がぶつかって来た場合には、はぐらかしたり、ヒネ
た対応してみたりもする、KYだから(略

でもね、根はすごくいい奴だ(と俺は思ってるw)から嫌いじゃないんだよ
後もうヒト・フタ頑張りで殻が剥けそうな気もする

ま、あくまで俺の主観だから、合ってるかどうかは解からないケド

本人は「2012年までに間に合う」為に頑張るっていってたから、、、反面教師だって
誰も居ないより役に立つ場合もアルんだぜorz

(でも、俺はその程度の存在、邪魔者で十分

337 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:29:24 ID:C+T6Nknl0
>>334
ありがとうございます。

お言葉謹んでお受けしました。

考える力の必要性、大切さは日ごろ肝に銘じていましたが、
>>330では確かに少し思慮のない発言をしてしまったかもしれません。


338 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:40:54 ID:S9/mtBYY0
>>337

あやまる必要はありません
自分も偉そうに言えるの優れた人間もありません
(むしろ、妄想だけで語っているに近いです><

お互いヒトなんですから、疑問があれば聞き、間違いを見つければ指摘すれば良い
と思います

その中に喜怒哀楽の感情が含まれるのもむしろ、ヒトとして健全だと思います

そこで何かが得られても、また得られなくても、それは経験として蓄積され、大なり
小なり、役に立つ時もあると思います

「無駄な時間を過ごさない」とはそう言う事じゃないでしょうか?

339 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:56:47 ID:TcwyDqHE0


340 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:11:28 ID:C+T6Nknl0
>>338
はい、そういう事だと思います。全面的に同意です。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:16:13 ID:rSXeV5JGO
たろさんは頭がいい

342 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:42:56 ID:WSUipVaGO
頭がいいけど、何個か上が書いてるように何か自分に足りないものがあるって感じてるんだと思う…
柔軟性とか論理思考の多様性、仮説の繊細さとか
本質を見抜く目とか
それに伴う無駄の必要性とか

343 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:56:39 ID:cgFPeOkl0
('A`)

344 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:21:54 ID:MUT5Ruzp0
>>342

うんうん

悪い言葉で言えば)童貞が性講義してる感
要は圧倒的に現実味が無い

経験が少ないのに、自分の意図に反する情報はシャットアウトして、手持ちの情報だけ
で真理を求めようとしてる、そんな感じがする

「早く答」が欲しくて「正解」を探るのに必要な余裕が無い
「器」が小さく、「余分な物を容れてるスペース」が無いのかも知れないケド・・・

345 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:25:56 ID:MUT5Ruzp0
△:要は圧倒的に現実味が無い
○:要は圧倒的に応用力に欠ける

346 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:42:49 ID:2xoNpECr0

    たろすけは、ドアノブに首吊っての自殺のようで、実は失神オナニーの失敗。という感じかな。

         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l 
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     | 
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /


347 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 01:48:36 ID:MUT5Ruzp0
>>346

キミ、多分天才Σ(・ω・ノ)ノ!

348 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 02:36:30 ID:sNNq5XvP0
>>344
きのう夜は別スレで3Pして攻められてアヘってた
リアルはいつやるの? 見栄張り道程君乙

349 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 03:48:22 ID:mj2GegYr0
このスレ自体が現実味がないという本質には気付かないんだろうか

350 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 04:22:23 ID:MUT5Ruzp0

スレが「本当にアセンションあるわけ?」と有る無しの話だし、期限が2012年だから
現実味は十分あるよw
(全く何にも起こらなくても「無かった」という現実の結果が有る訳で。。。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 05:03:16 ID:HRbRnJonO
現実自体が曖昧だから
感覚(5感+第6感)も脳が作り出す幻想って極論もあるよ
第6感で霊やアセンションを感じてる人はいる

352 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 05:40:25 ID:mj2GegYr0
あるか、ないか。の前に
その前段階であるアセンションとは何か?というのすら定まっていない。各々主張はバラバラ

あるかないかの白黒つける前に、じゃあ白って何?どんな色っていってるよなもんで
それもわからないのに、ある、ないお話は出来るはずもないと思う訳ですよ

353 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 06:09:31 ID:HRbRnJonO
アセンションは自然災害や天体の衝突等の地球規模で起こりうる何かをきっかけとして何かが終わって何かが始まるって思っておけば?
実際に近未来に何かが起こる可能性は高確率であるんだし
いろいろな角度から変化がもたらされるなら、言ってることが多少分散してもおかしくはないと思う
自分を見失わないでいる事とアセンションの煩雑さに惑わされない精神と冷静な分析と自分の感覚を信じることが必要だと思います

354 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 06:59:39 ID:MUT5Ruzp0

>あるかないかの白黒つける前に、じゃあ白って何?どんな色
>それもわからないのに、ある、ないお話は出来るはずもない

確かに、黒が白くなるなら、白黒の定義は必要
だけど、「今までの色から別の色に変化する」って考えれば、何色A色がB色に
変っていれば変化はわかるよね?

そういう意味では>>353の言うとおり
>煩雑さに惑わされない精神と冷静な分析と自分の感覚を信じること

つまり、現状がどんな状態か?を理解出来る自分をしっかり持って、その時どこが
変ったか?を感じ取れる感覚を磨いておく必要があるんじゃないのかな?

赤が朱色になった程度の変化を変化と言えるのか、もともとそんな色だったよ?と
うろ覚えで答えるか?
取りあえず、細部に至る万象を事前に記録(記憶)しておけば、後で幾らでも検証
できるだろ?

355 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:33:46 ID:HRbRnJonO
354
言いたかったことを言ってくれたことに感動しました
現状を把握することが要だと思います
今あること、過去にあったこと、未来に起こり得ること
全ての概念があるならば、知識の量は多ければ多い程、有利だと思います
思わぬところで繋がったり、交わったり、同時だったりするから
未知のことは仮説を立てて論理的に客観的に推理し、一番最もらしいものを信じて対処していくしかないと思います
そして、個人レベルでの人間側の問題で変化が分かる人と分からない人の差があることは
大雑把に言えば、現状把握できてるかできてないか、なんだと思います
あとは、少しずつ変化を感じとってる敏感な人と全く感じてない鈍感な人がいて、意識レベルに差があるのも事実です
感覚は体質なんですかね…

356 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:36:54 ID:cXr87pED0
2012/12/21まであと1094日

357 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:40:17 ID:MUT5Ruzp0
>>355
>感覚は体質なんですかね…

体質×経験(訓練)じゃないのかな?

でも下手に「何か有る」事を前提にしちゃうと、プラシーボで変った様に感じる
それは「観測者として適切な態度」では無いと自分は思うなぁ・・・

いや、別に「観測者」でも「被験者」でもなく「受益者」の立場なら、プラシー
ボだろうと、効果があれば、それで良しなんだけどね

358 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:49:35 ID:MUT5Ruzp0

「囚われず・流されず、どこにでも行けて・どこにでも留まれる」
それが自由であり、自分の理想

道理に適わないなら、自分の思想をすら(検討を重ねた末に)躊躇なく捨てる覚悟を持ち
自分に対してすらも自由で居たい俺は、単にの根っからの放蕩者なんだろうけど><

359 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:58:37 ID:zdoIM9Gs0
>>358
あなたの考える理想と私の考えはかなり似てますね。

私の場合は「水」であることが最上であると考えています。

定まった形をもたず、器によってどんな形にもなり、どんな色にも染まり、何かに囚われるということがない。
そして尚且つ「水」としての本質をしっかり保っている。

そういった「水」であるべきだと、私は考えています。

360 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 10:09:07 ID:hkuSiNOs0
水は流れるから縁起が悪い。
人間社会ではきちんと就職して結婚して持ち家を構えて子供が居ないと
自由なんて無いね。
皆自由の意味を勘違いしたふりしてたんだよ。
フリーターやニートなんて一番自由が無いってわけ。
他人様の自由を底辺で支える人柱さ。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 10:54:03 ID:soVIaRDO0
人類っていつかは滅びるんだろ

362 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:06:02 ID:2xoNpECr0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ____
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,− ,−\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /, |・  |・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `−●-' \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|・   |・   |
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ 'っ - ´|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i━(t)━━l |      | |


363 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:10:02 ID:MUT5Ruzp0

>皆自由の意味を勘違いしたふりしてたんだよ

コレも良くワカルなぁ
確かに「行う」のは自由(勝手)だけど、その責任(結果)は全て自分で取らないといけない
(むしろ、ちゃんと強制的に払わされる)

なので、自由である為には、裏を返せばその自由に釣り合うだけの(支払い)能力が必要

自分の能力を超える自由を行使すれば、後で利子の膨らんだ支払いを求められる事もある
し、逆に自分を過小評価して自由の節制をしたトコで(タンス預金の如く利子も付かずに)
投資効果も無いまま、必要な「生かし方」が学習できない

ま、自由で居るにはそれなりの「力」が必要だし、自由を売って自ら柵に入る事で一定の
安定と物資と保護を求めるのも、その人の「自由な選択」だと思う

364 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:16:14 ID:MUT5Ruzp0
>>359

水かぁ・・・どうだろう? 水だとどこにでも馴染む反面、自分の意思では動けないから
自分はどっちかと言うと、(単細胞生物だろうと自分で動ける)アメーバ(スライム)が
良いかな。。。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:37:22 ID:MUT5Ruzp0

>人類っていつかは滅びるんだろ

基本、この宇宙が無くなれば存在できるスペース(w)が無くなるから滅ぶだろうね・・・
でも、このまま技術が進めばヒトが人類で居続ける理由も薄れてくるんじゃないかな?

半霊半物質じゃないけど、意思と意識を機械(電脳)に移行して人間(精神)に基づく
知性体に変化する事は将来十分有り得ると思う
(例えば、有機生態部品が発展して、太陽光から直接エネルギーを得られる器官が出来
 たり、脳をハック&チートして物質を媒介せずとも実体験を得られる様になれば、動
 かずとも、可能な事を全て体験できる)

ま、憶測で言えば)今居る人が生きてる間、少なくとも「人類」は滅びないけどネ

366 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:16:52 ID:hkuSiNOs0
↑いつも内容以前に君の喋り方がどうにも受け付けないんだが。
ねばぁーぬとぉーっとして正にアメーバー。
自分のコトよく判っているんだネ(おえええ)

367 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:27:43 ID:MUT5Ruzp0

おw 粘 着 君 に見つかっちゃったw

今は仕事中で暇なんだよw
(イベントのプロデュース中でイレギュラーが起こらない限りやる事無いw
てゆうかさ、キミ羞恥心持ち合わせて無いんだね。。。生き恥晒してまでどこに
生きる価値を感じてるのかが、不思議っ

まるでンコ(俺)にタカる子蠅だけど、ソレは自分ですら制御利かない習性なの?

368 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:34:18 ID:xrztbbIy0
今夜はたけしの超常現象か
やっぱ年末年始はこれだよな

369 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 13:36:34 ID:MUT5Ruzp0
>>366
>いつも内容以前に君の喋り方がどうにも受け付けないんだが

このセリフで「自分はアラシです!」って宣言してる事ぐらい気がつけよw
見てるこっちの方が恥ずかしくなる

370 :素子:2009/12/23(水) 14:02:05 ID:2xoNpECr0

           ささやくのよ。    私のゴーストが。

         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l 
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     | 
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /


371 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:39:08 ID:v/fxFDTA0
「船井の新刊によると、もうすでに覚醒は始まった、よって
2012には何も起らない」

とのことだが、さんざん2012で儲けてそれはないだろう。

372 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:42:02 ID:2xoNpECr0
          /   ,  ,  ./ /! ハ  ト  i        ヽ
         /    ,' /! / .|/ | /  ', ,! ヽ| '|', |、.ト     ',
         ,'    | / |/ '""`  レ    `  '""` | ',| ヽ     ,
        ,'     !/                   ',     ',
        ,'     /  _, - 、        , -  、  i     i
        |  !   | /      ヽ     , ´     丶 .|   |  .|
          |.  |   |'        ',    '        ',.|    !  ',
       j  |   |!    ・   !    {    ・     ||    |  |
       /   !   .|丶      ノ    丶      ノ |    |   |
      /   !   | ` ー--ー ´      `ー - ー '  .|    |  !   えぇーーーーーーーーー!
    ./    |.   |      _____       |     ! ', i
.  /      /    |      |        |      |     ト  ヽ
 /      /j    !        |       |      !   ',  ', 丶 \
 !     //    /\       !       |      イ   }  丶 ヽ
 i   /, '     j   丶 、 |          | _   '´ j   /    ヽ ',
 ' ,  / {       ノ     / |` ー-----ー' ¨i',    /   /     ノ  }
  } j  ヽ    /      / |   `>, r<´   |. ',  /   /     /  /

373 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:44:55 ID:MUT5Ruzp0
>>371

むむっwそれはけっこうヤヴぁいかも、、、100%予言を外す奴が「2012には何も起らない」って
言った訳だろ???

警戒に値するゼ

374 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:45:12 ID:2xoNpECr0
っつーか、船井の新刊を買ってしまうあんさんの心意気に感動。w
あいつはC○Aのすっぱいスパイだぜ。w

375 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:31:17 ID:qif8CHv70
何も起きんよ。騒ぐ時は何も起きんよ。

376 :AI:2009/12/23(水) 17:36:05 ID:O8vL1vrG0
エクザイル あいまいな 僕の 輪郭 リミックス

377 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:07:21 ID:ux4svdrL0
アセンションでみんなカメムシになるんだ
誰も逃げれないそうです

378 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:25:48 ID:Jl0oMC2hO
地球防衛軍が俺らを監視してるから奴隷状態は変わらんだろ
宇宙人も地球に入ってこれないんだからな

379 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:33:58 ID:D54lMv4QO
>>375
あなたの冷静な意見にホッとする。正直怖いけどそれを信じる。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:03:20 ID:tjsoJFGlO
何も起こらない方がいいって本気で思ってるの?
環境問題や自然災害、人口増加と飢餓、疫病、生物兵器、政治的密約、マスコミ操作、格差問題…解決の見込みのない借金
どうすんの?こんな状態でw

381 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:07:57 ID:tjsoJFGlO
恐怖感じてるのはその人自身が低脳だからです
恐怖感じてる人が一番先なしぬべきなんだとも思う
自分が生きてる地球、日本のことに責任を感じることも真面目に考えることもせずに
このままでいい、とか
誰かが解決してくれる、とか他人任せもいい加減にしろよ

382 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 01:25:04 ID:Gob0Wz/w0
>>380
全くだ
しかしアセンションしたからってそれらが清算される訳がない
むしろツケを払って絶滅に近いところまで行ったほうがいいんじゃね。とすら思うわ

383 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 08:19:46 ID:n6SQ7YOdO
>>378
EDF!EDF!

384 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 09:17:53 ID:lcGBjW/O0
地球はともかく○球は絶滅しても知りません

385 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 09:54:46 ID:ew95OOGjO
人は新たな世界へと進むべきなのです。by碇ゲンドウ
今更エヴァのセリフが次々と浮かんできたわ。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 10:20:15 ID:TT/i/1iG0
今だに、エバグッズとかが全国的に売ってるよな アニメ終了から10年以上すぎてんのに
どんな人気のあるアニメでも数年すぎれば、中古屋ぐらいでしか見なくなるんだがな

387 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 10:26:42 ID:r/5jkboW0
名古屋は10年遅れてるからな。w

388 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 10:39:37 ID:xskogTqc0
恥丘防衛軍。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 13:04:16 ID:VIMgm+MP0
>>387
名古屋じゃなくて中古屋だろ。
確かに似てるが。

390 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 13:54:29 ID:r/5jkboW0
突っ込み乙

391 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 21:13:10 ID:DaEYQC650
>>344さん

>「早く答」が欲しくて「正解」を探るのに必要な余裕が無い

あの人は十分に「安易に手に入れる事のできる答え」の危険性について、
充分に考えている人ですよ。彼の表面上だけを追うと誤解する可能性があります。








392 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:32:32 ID:Mn6KgSxV0
2012/12/21まであと1093日

393 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 04:00:47 ID:RzZDWaeO0
>>386
単に続編とかマメに作ってるからだろう

394 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 12:08:49 ID:b4uP/s/U0

えとね・・・

意識の集約(価値観の統一、一つの真理)って考え方はむしろ、低次元・低能力のそのものの発想だろ?

つまり、無限にある価値観を把握して解釈(理解)するほどの能力と余力が無いから、単純な一つに絞ら
ざるを得ないだけなんじゃね?

相反する価値観だろうと、それぞれの立場から見れば、それぞれの中でちゃんと自立して存在してる訳

相反する価値観だとしても、相手と同等以上のスペックがあれば、それを相手の立場で解釈して理解出来る
のは極めて当然
(ディバイスドライバさえあれば、win7スペックPCでwin3.1は動作するけど、win3.1スペックPCではHDD容量
 だけとっても物理的にインストールが満たない、処理速度が遅すぎて動かない)

「○○しましょう」「××でなければダメ」
この時点で既に「それしか方法がない」頭打ちの上限を見据えた発想だろ?

高等化した者からすれば、その上限が取り払われてるから、むしろ「○○”でも”良い」
「××と言う方法もある」「更に△△の場合もあるヨ」と一見低容量から見れば相反する様
なより多くのコトワリを把握して、理解して、習得して、「必要に応じて使い分け」出来るダロ?

と思いつつ今日も自分と戦うゾw

395 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 12:25:37 ID:b4uP/s/U0

補足

他の価値観を理解したからと言ってそのまま烏合するのはまた、見当違い、まだまだ不足

習得・把握したそれを今度は「状況に合うか合わないか」を自分の能力を持って検証を行
い、間違いを訂正・修正・補足して「より高みに近づけて」始めて「高等化する」訳じゃん

「答えを求める」のはあくまで通過点、「到達した答え」を元に「更なる高みに向かう」
「歩み」こそが、成長ってモンだろ?

「答えをゴール」にしちゃったら、そこまでは行けても、そこで終わって、それ以上の成長
が止まるダロ?

「その程度の成長で十分」と満足できるって事は、「そこが限界」って事の裏返しでしかない
ダロ

396 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 12:41:46 ID:i3fKZ9Y40

今日「馬鹿」と言われても、「どこが馬鹿なのか?」を自分で理解出来れば、明日そ
れを治す事が出来るダロ?

何より、「自分の馬鹿を知った」分だけでも昨日より確実に知識が増えてるんだゼw

「知」が「力」なら)クダらなくて、殆ど役に立つ機会の無い知識だろうと、地力の
総合量が増えた事には変わり無い


なのに、ナゼ、こんなに「嫌な事を知る」のを毛嫌いする人が多いのかが不思議
自分が知ってても知らなくても、実在する以上はどこかに有って、しらばっくれ
っぱなしでもその事実自体は解消しないのに・・・知り尽くした後、適切に対処
して、無害化出来て始めて「解消(解決)」するんじゃね?

397 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 14:36:50 ID:WwKPV8Cf0
2012年の出版物で印税がたくさん入って潤う人もいるんだろうな。
中丸薫  

398 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:05:38 ID:N0Fxwpzk0
>>394
久々にまともな奴を発見した。
君の言っている事を多くの人が理解・応用が出来るようになったら楽しいだろうな。

>>意識の集約(価値観の統一、一つの真理)って考え方はむしろ、低次元・低能力のそのものの発想だろ?
ただ、これに関しては一部俺の世界観とは異なったので、勝手に述べさせてもらう。
これは「否定」ではなく「開示」である。
君が俺の世界観をつまみ食いしてくれれば光栄だ。

君の言う「意識の集約」は詳細を言語化するとパラドックスに陥る可能性が高く、整合性など微塵も無くなってしまうが、それを踏まえた上であえて表現するならば、
「価値観がバラバラ、真理もバラバラ、しかしそれらが統一された状態」、
もしくは、「黒であり白であり、水と油であり、右であり左であり、馬鹿であり天才であり、それらの相反を全て内包しつつも「1つ」として存在できるもの」、
非常に難解な表現になるが、見る事も、聞く事も、触れる事も、モデル化する事も、概念化する事もできない物を指し示すのは困難だ。
別例を挙げるなら、「肉まん」、「餃子」、「胎児」などがいいかもしれない。
これらは内包する中身はバラバラでありながら、「1つ」として存在している。
魂が各々の世界観の違いについて議論するというのは、「肉まん」の中にある具が他の具と混ざり合い均一になろうとしている段階だ。
だからお互いの世界観(味)を見せあっている。
しかし、いくら混ざろうとも、玉ねぎは肉に成れず、肉は玉ねぎに成れない、お互いの味が近づく事はあってもそれそのものには成る事は無い。
その不可侵の部分が魂の個性であると考える。
少し飛躍したが、細胞は膜で覆われた「1つ」であり、細胞の結集は臓器という「1つ」であり、臓器の結集が肉体という「1つ」を構成するように、人間も「1つ」として捉える事のできる次元・段階・視野がある、と考える。
文字羅列によって伝えるならばそんなところ。
他にもシンプルに「神」、「無」、「間」などと表現する事もできるが、これらの文字には余計な概念がビッシリとこびりついているため、あえて使用しなかった。

他にももっと共有したい事があるが、これ以上言語化するのが面倒なのでやめる。
また、俺がサボってもどの道誰かがやる。少なくとも最近はそうだ。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:43:42 ID:eJkBxcIF0
>>398
>玉ねぎは肉に成れず、肉は玉ねぎに成れない、お互いの味が近づく事はあってもそれそのものには成る事は無い。
だから玉ねぎと肉の、味のハーモニーが生まれるんだね。
うまさ倍増!

400 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 16:53:49 ID:eJkBxcIF0
追記
>>398
>細胞は膜で覆われた「1つ」であり、細胞の結集は臓器という「1つ」であり、臓器の結集が肉体という「1つ」を構成するように、
>人間も「1つ」として捉える事のできる次元・段階・視野がある、と考える。
禿同。
そして宇宙も膜で覆われた「1つ」であり、宇宙の結集は…(ry

401 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 18:16:58 ID:rllIuzFn0

一全・全一は一つの真理だと思うし、「木を見て森を見ず」との揶揄もわかる反面、木が
集まって森に成ってるのも事実

ミクロが集まった結果できるマクロは性質がまるで違う場合もある
大事なのは違いを拒否する事ではなく、理解する事であり、必要と場合に応じて正しい運
用が出来る事なんだろうと思う

そしてその多くの情報(学習する機会)を与えてくれる世界(含む他人)が好きだし、同
時に煩わしくもある。。。

一見相反する矛盾が混在するのに、それが破綻無く現実に両立してるこの世界は、ホント
に良く出来てるとつくづく思う

402 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:18:22 ID:UBSUVlMs0
12年と言わず、今年にでも終わってほしい。

403 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:41:42 ID:fc0v0yz9O
もう終わっている、つーか世界の崩壊は完了したのに。
もう建て直しに入ってるよ。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:11:42 ID:0qRgZ2+b0
来年はみんなで社会の復興を始めるかのか・・ 

405 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:16:17 ID:fc0v0yz9O
社会じゃないよ。
まず自分の復興でしょうが。
個人の抱えている問題を社会に投影するからいつまでたっても社会も良くならないんだよ。

406 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:32:37 ID:0qRgZ2+b0
あぁん?どうしたらいいの 40行以内で説明して

407 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:36:56 ID:KnpkInpb0
>>405

キミ天才すぎっ!!


408 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:38:05 ID:fc0v0yz9O
どうしたらいいの?って心底思うのなら、自分の崩壊は完了してるって事。
目の前の他人や社会のせいにせず、そのまま謙虚に途方に暮れるがヨロシ。

409 :\__________________/:2009/12/25(金) 22:46:25 ID:0qRgZ2+b0
        V
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ 
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー つ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

410 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:49:17 ID:KnpkInpb0
>>406

「どうしたら良いのか自分で解からない」時点でもはや、キミの知識の外の世界に
いるんだよ?
「自分に何が出来るのか自分でワカラナイ人」を他人がどうやってその人の理想に
導けるの?

ま、「導く人」の戦略に沿った手駒になる事ぐらいは出来るケド、「キミじゃなくて
も出来る事をオツカイしてる」ウチはキミじゃなくても構わないので、もっとデキル
人が優遇されるダケだよ?

411 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:18:22 ID:PsyfKT1V0
あー間違いねぇな。

412 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:24:47 ID:0qRgZ2+b0


.:| . :|  ☆   ! .l .l .i::l
.:| . :|     。 ! .l .l .i::l
.:| .__|      :| .i .i .|.:!
.:|::||□| ̄ ̄ ̄ ̄〜〜〜
└l[ ̄]-――――
:::::::~<⌒/⌒ヾ-、_ ZZzzz…
::::/<_/____ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

413 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:47:37 ID:KnpkInpb0
>>412

不貞寝しなくても良いのに。。。


>来年はみんなで社会の復興を始めるか

この気持ち自体は好きだよ〜

414 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 00:46:27 ID:6LYrRohW0
2012/12/21まであと1091日

415 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 01:29:14 ID:eufef5fJ0

.:| . :|  ☆   ! .l .l .i::l
.:| . :|     。 ! .l .l .i::l
.:| .__|      :| .i .i .|.:!
.:|::||□| ̄ ̄ ̄ ̄〜〜〜
└l[ ̄]-――――
:::::::~<⌒/⌒ヾ-、_ ZZzzz…
::::/<_/____ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~


416 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:10:53 ID:4IiDsHQH0

耳に心地よく、整合性のとれた理屈を論じているように聞こえても

マイナスのネジにプラスドライバをねじ込もうとする事実や

笊(ザル)で水を汲もうとする事実を認識しながら

矛盾や過ちを、素直に覚えることが出来ない者を信用してはならない

絶対に

417 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:40:38 ID:BiRyCV8dO
アセンションしたら魔法でも使えるようになるの?

418 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:42:06 ID:NTxvnjzx0
416
悪文w

419 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 03:14:53 ID:8AU1vhg/0

.:| . :|  ☆   ! .l .l .i::l
.:| . :|     。 ! .l .l .i::l
.:| .__|      :| .i .i .|.:!
.:|::||□| ̄ ̄ ̄ ̄〜〜〜
└l[ ̄]-――――
:::::::~<⌒     /⌒ヾ-、_ ZZzzz…
::::/<_     /____ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~


420 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 07:05:36 ID:aOCaaAWl0
男の子と違う女の子って好きと嫌いだけで普通がないの
でも好きになったらいくつかの魔法を見せるわ本当よ

という訳で使えるようになるんじゃね?

421 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 09:55:02 ID:kFdCe2b00
実は自分の体が多くの魔法によって成立っていることを認識してみよう。
常温核融合や元素変換は生命維持のために普通に体内で行われています。
内観によりこの原理を体得した者から順に空中浮遊や物質化などの
魔法が使えるようになるでしょう。
その源は10の-33乗レベルにある「体内宇宙空間」から発生します。
錬金術も実は体内合成なんです。
お釈迦様が悟りを開いたとき体内から金粉にじみ出てあのような
風貌になられたそうですよ。
宇宙の真理は全て己の中にあり身近な自然の中にある。
もう皆さんは青い鳥を探しにいく必要はないのです。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 10:18:33 ID:JOsyd3E20
>>416
「絶対」という言葉を使う奴は一番信用できない。
絶対なんて言いきれるものどこにも無いんだから。
無責任で押し付けがましい奴が使う言葉だよ。
友達同士ならいいけどね。
信用が大切なビジネスで絶対なんて使う奴まずいないよ。
いたら信用しない。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 11:57:24 ID:0yHuJeg30
クリーミィマミきてんね

424 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:38:26 ID:KgIJl54P0
>>422
「まずいない」という言葉を使う奴は一番信用できない。
まずいないなんて言いきれるものどこにも無いんだから。
無責任で押し付けがましい奴が使う言葉だよ。
友達同士ならいいけどね ry

425 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:44:52 ID:Crpn4A/p0

>アセンションしたら魔法でも使えるようになるの?

厳密に言うと、

アセンションしたような気になれば、魔法がつかえる様な気がする

んじゃないかな?
アセ系のエセ予兆報告だって大半がそんなのばっかりダロ?

むしろ、アセンションして知能が高等化したから、「司法試験に楽勝で合格しました」
とか、「新しい物理法則を発見しました」とか「自力でフェルマーの最終定理を証明し
ました」的な報告があった方が自然なのに・・・

(マヤ暦だって、科学(天文学)的に進歩してる訳であって・・・

魔法系を信じる人がほんとにアセンションしても、きっとアセンションした世界にいる
奴等から鼻で笑われると思う

知名度に魅かれて就職したのに、実はブラックだったぐらいに。。。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:55:21 ID:Crpn4A/p0

「まずいない」の意味を知らずに、(まず)「いない」の部分に注視しちゃったんだネ

いない≠まずいない=いるけど無視できるほど少数

であって、分類的には「いる」を表す言葉なんだよ・・・

427 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 15:45:36 ID:2008mg7Q0
うん。みんなですこし国語の勉強しよう。
416みたいな悪文はたろすけぐらいしか書けないけど。w

428 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 18:20:04 ID:8oGASXBgP
>>422
>信用が大切なビジネス
そもそもビジネスなんて、相手を信用してないから出来るんであって、
如何に信用しているかのように振舞えるか?の、ゲームなんだよな。
だから、心ひと時も休まることは無いため、いつも忙しい(business)
って言うんだよ。

429 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 19:14:13 ID:3Z6A3tWr0

ああ、なるほど〜
>>416を書いたのがたろちゃんなら納得できる内容だわ

別にマイナスのねじにプラスドライバー使っても、それで螺子が廻れば問題は解決するし
ザルしかなくても、ビニール布をかければ緊急的に水がすくえるって視点が全く欠如して
るもんなぁ・・・

書いたのがたろちゃんじゃなくても)あと一歩がどうしても足りない、その一歩を踏み出す
為に必要な「才能(センス)が致命的なレベルで備わってない」って感じたのはそのせいか。。。

430 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 19:32:52 ID:n2ZJAnOM0
来年の日本の税収、25兆切る確立














93.7%

431 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:10:03 ID:HQMV+fcH0
「確率」を「確立」と間違える奴は一番信用できない。

432 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:50:54 ID:D48ceAZp0

意味の伝わる変換間違い程度をイチイチ指摘する奴が実は周囲から一番信用(アテに)されないんだけどねっw

ま、もともとリアルで誰とも信頼関係を作れない人が、今更信じるも何も関係無いじゃん?w
それに信じたトコロで見限られて裏切(見捨て)られるし、そう言う意味では信じるダケ損
むしろ、何も信用しなくて良いと思ぅよ?

(大体、「信用」ってのは社会生活においては大事なファクターに違いは無いけど、
 結果を出せなきゃその信用は堕ちるし、「感情レベルでの保証」程度でしかないし
 結果を出し続ければ勝手に後から付いてくるオマケみたいなモンなんだよ?

 それがワカラナイなんて。。。よっぽど期待を裏切らない(=逆転の無い)人生を
 歩んできたんだね、、、あの子だったら「仕方が無い」で許される人って本人はき
 っと楽なんだろうなぁ・・・

433 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:52:44 ID:gSbdfqt40
>>424
はー頭悪いねぇ…。
人の言葉を真似する奴ほど馬鹿っぽい奴っていないよ。
「絶対」と「まずいない」は全然違うんだけど?
しかも、その後でいたらの仮定も述べてるんだけど?
やれやれ。

>>428
お前も馬鹿だなぁ…。
ビジネスでの振る舞いというのは言葉の選択も含まれてるわけ、その言葉のチョイスの中に「絶対」なんて無責任な言葉を入れたら信用されないでしょ?って言ってんの。
意味分かる?
御託を並べようと肝心な論旨が理解できてない時点で馬鹿っぽいんだよねw
あとね、business=いつも忙しいという豆知識を披露したくて強引に展開した感じがこれまた馬鹿っぽくて笑えるよお前w
いらないだろそれw

すでに真っ当な人がすでにトドメ刺してくれたみたいだけどね。
馬鹿ってホントに自分で馬鹿って分からないから致命的。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 23:31:02 ID:eufef5fJ0
来年の日本の税収、25兆切る確立














93.7%

435 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 02:22:05 ID:ELB79E7V0
2014-15年ユダヤ教祭礼の日に皆既日食、皆既月食
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1261766607/

436 :Track No.774:2009/12/27(日) 02:30:07 ID:gr3dnYuL0
>アセンション
もぅ、いい加減、精神世界系を抜け出せ、
どんどん馬鹿になって、社会復帰出来なくなるぞ

437 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 02:32:46 ID:92VGavwG0
精神世界でない世界なんてないんですけど

438 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 03:12:48 ID:ll3Vl2ID0
>>1
ないんじゃね?

439 :たろすけ:2009/12/27(日) 10:34:13 ID:TV3IbMDfO
>>335
> ですがその不完全な世界を受け入れるかどうかというのは全く別問題だと思います。

> 極端に言いますと「価値がある」と思う人にとっては価値ある世界だろうし、
> 「価値がない」と思う人にとってはそのまま価値のない世界になるのでは。

私も勿論そう思いますが、『世界の価値の有無』以前に、『世界の評価』という行為自体がある種の倒錯を含んでいるものかどうか、今一度確かめる余地があるのかもしれません。

といいますのは
『世界の価値のある・ない』は自分を完全に含んだ問題であるがゆえに、文学作品や絵画彫刻の作品、音楽作品の価値を論ずるといったような種類のものではなく、

それらのように〈主体から切り離して〉完全に対象化できるような他人事ではないと思うからです。

ある御仁に言わせればおそらくこうです。

我々がこの世に生まれ出で、今現在、生きてここにいるという以上、そのこと自体がその存在の根拠として十分にあるのだから(つまり世界に価値はあるのだから)、

価値がないとすること(→もっと言えば価値を論じること)は
一種の怯懦であり、生への考察の怠慢であり、明らかな無知であると。

それゆえ世界の価値の有無は、、(芸術作品の価値評価とは違うのであるから)
それは『世界を受け容れるか否か』ということと切り離すことはできないと。


440 :335:2009/12/27(日) 11:38:45 ID:PvrWRoRe0
>>439 たろすけさん

>それらのように〈主体から切り離して〉完全に対象化できるような他人事ではないと思うからです。

もちろんそうですね。世界というのは、その世界を認識する心から決して離れる事はできませんね。

>価値がないとすること(→もっと言えば価値を論じること)は
一種の怯懦であり、生への考察の怠慢であり、明らかな無知であると。

これも正しいと思います。

ただ、現実的には悲しい事に、『世界の価値に気づいていない』、言い換えれば
『自分の価値に気づいていない』人々が存在するのも確かです。つまり、私が>>355
述べた言葉を、より正確にすると、

世界の価値に『気づいている』人にとっては、世界は価値あるものとして在るだろうし、
逆にそれに『気づいていない』人にとっては、そのまま価値を見いだせない世界で在るだろうと。

言いかえれば、

価値のある生活を送っている人にとっては、『人生』は価値あるものだろうし、
価値のない生活を送っている人にとっては、『人生』は価値のないものであるでしょう。

つまり『生死』という『枠』自体に価値はあるものではなく、ただその『内容』如何によって、
価値あるものにも、価値のないものにもなるのではないか、と自分は思っています。







441 :たろすけ:2009/12/27(日) 12:05:57 ID:TV3IbMDfO
>335さん
>>440
> つまり『生死』という『枠』自体に価値はあるものではなく、ただその『内容』如何によって、
> 価値あるものにも、価値のないものにもなるのではないか、と自分は思っています。

なるほど、それは私も理解できます。
己の独自の視座を、主体を確立していなければ(自分の価値をわかっていないなら)
いつまでたっても、、、

世界は個を脅かし個に対立する存在であり(不幸)、
確固たる個の独自の生が世界を体験〜表現すること(幸)になれないですから。

あと自己の有する観念連合が生〈認識→感覚〉に強烈に作用する
という唯識の意味でも理解できます。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:02:14 ID:aQd1gW2B0

横レス失礼

たろちゃんは、きっと最初に「自分の結論(=思い)」があって、それに合致する根拠と確証を集めるてる
だけなんじゃね?
でもそれでは偏った情報を集めた一部の世界しか把握出来ないから、ズレた現実にいつまで経っても対応で
きない

自分の想定外の事が起こらない保護された空間(いわゆる柵の中や、回答のある問題しか出ない学校)で起
こる事以外の事に対して余りにも鈍感すぎると感じる
(多分、今まで生きてくる中で不要だったから、感覚を養う機会が無かったんだろう


実は「正解」なんてモノは、それが現実に通用するかどうか?だけの話
無人島に一人で生きてれば、生きてる限り、自分の考えが全て一つ残らず正解なんだよ?

443 :たろすけ:2009/12/27(日) 13:04:45 ID:TV3IbMDfO
○あと自己の有する観念連合が現実以上に生に強烈に作用する

という唯識-調の意味でも理解できます。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:09:15 ID:aQd1gW2B0

自分も>>440に近いかな。。。
ヒトコトで言えば

価値なんて、評価する人が決めるモノ

勿論、「評価する人」が自分(=それ自身)であっても構わない、反面、評価する者が居なければ、
評価は発生しない

評価に対して検討するのは無意味じゃないけど、それは結局、話題に参加したモノの中で決めた一部
だけに通用する価値観でしかないんだ
全人類で議論しようと、全人類が考えつく範囲しか網羅しない、前提のある話の域を出ないと思ぅよ

じゃぁ価値の議論は無意味か?と言えばそうでもない
その中で通用する「価値」を知る事で、自分が上手く生きる事(幸福)に活用する事ができるから

(活用する事によって、「議論」に対してまた新たな意味が発生する事にも繋がる

445 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:27:14 ID:Q3fO6r4g0

余談だけど)

ダイヤモンドの価値なんかはその顕著な具体例だと思う
実際ダイヤは自然界に豊富に存在する鉱物の一つでしかない

でも、(名前忘れたケド)出荷してる企業が市場に流通する98%ぐらいを独占して
る為に高価な貴金属としてのブランドをコントロールしてるんだ

高価に維持する事で人はそれが高価で貴重な物、価値のある物と認識し、それ自体
に価値が発生する訳、それこそ命をかけてまで奪うほどの価値が・・・

(ちなみに、カラクリを知ったところで、現状社会に対して価値として通用するから
 ダイヤをあの子にプレゼントすれば必ず喜ばれるゾw

446 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:27:45 ID:o+4Zy9AN0
そんなのないわよ。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:29:10 ID:z67yx0QL0
唯識まで持ち出した割には、価値の無い議論だ。いつもそうだが。

448 :たろすけ:2009/12/27(日) 14:10:23 ID:TV3IbMDfO
> でもそれでは偏った情報を集めた一部の世界しか把握出来ないから、ズレた現実にいつまで経っても対応できない

おい、俺はちゃんと前 歩 き な が ら 2ちゃんしてんだよ。

連投でDQNって吠えたのは小中高んトキを思い出して感情込めて、なりきりで言った。『モラル』の考察なぞは随分前に済んでる。あれは自分と同じようにガキ社会で苦しんできた人に言いたかっただけ。


> 実は「正解」なんてモノは、それが現実に通用するかどうか?だけの話

それは正しい。あるのは解決法のみかもしれない。

たとえば宗教における釈迦如来は涅槃に至ったのではなく、、生の苦しみを解決した。それを愚者が涅槃と呼んだ。みたいな

解決を図らず、直接のプロセスを明確にせず
世界や自己の本質〜などと哲学される世界の、自己の『本質(答え)』などというものは、

パースペクティブの限界が生み出す憤懣、現時点での臨界をこえた所を見た時に見える幻日なんだろう。・・・立ち止まったときにこそ見える。

解決というものは常に身体性にあるから。


> じゃぁ価値の議論は無意味か?と言えばそうでもない

いや、そうでなくて、受容の問題が往々にして、価値問題にすり替えられるって話。



449 :たろすけ:2009/12/27(日) 14:26:05 ID:TV3IbMDfO
×臨界
○限界

450 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 14:27:36 ID:PvrWRoRe0
横から失礼

>>442さんが言ってる事は、すでにたろすけさんは通り越してると思いますよ。
(私はこのスレ、もう一つのアセンションスレでたろすけさんの言葉を見ていますが)

むしろ>>442さんより、たろすけさんの方が器は大きい気がします。

まあこれは一人の人間の感じた印象です。あまり気は悪くしないで下さい・・

451 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 14:42:57 ID:fwQXbKYY0
>>448

ん〜
なんかズレてるんだよね。。。

「言葉」に振り回されてる感が払拭できてない

オカルティックな表現すれば「言霊を駆使してるのではなく、言霊に取り憑かれる」
って感じ

ま、別に人それぞれであって構わないと思うけど、

他人に自由な評価を求めながら)その他人がつける評価を自分の思い通りの点数にするには、
まだカナリの不足があると思ぅよ?

(上のAAで誰かが表現した通り、首をつって自殺してるキミを皆が心配して反省してる中、
 実は自殺から程遠く、キミは単に首吊りオナニーと言う自分の快楽行為にふけっていた
 ダケって話が一番しっくり来るモン

 って別にキミの快楽だからその事自体には何の口も出さないけど、周囲に心配をかけて
 るかもって考える罪悪感がまるっきり備わってないのが、キミの生悪性を如実に物語っ
 てる気がする

452 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 14:50:39 ID:fwQXbKYY0

勿論、周囲の迷惑なんか顧みず、「やらなきゃいけない」場合だって沢山あるよ
でもね、たろちゃんの場合は、「やらなきゃいけない」時に「辞める正論」に目
が行って、どっちでも良い時に安心して逆に「頑固(+ずうずうしい)」になってる様に見える

多分センスの違いなんだけど、さ

(あくまで、「違い」であって、正誤や善悪には言及してないヨ

453 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:04:14 ID:fwQXbKYY0

ただ、「結果的に上手く行かない」時に「自分が」ではなく、

「周囲が間違ってる」と
周囲を正せば「自分が正解」なんだと 

自分に対して甘い査定をしてる感を感じる

要は「優しい世界」という言葉を利用して、「自分に優しい世界」を繕ってる
ってカンジ

勿論、それを創り出せる実力が備わっていれば、それで十分なんだけど、そう
じゃ無いから、苦労してるんじゃないの?と思う

(「絵に描いた餅」をだろうと、絵に描いたのと同じ餅を作り出せればそれは
 現実の餅と等しい

 でも、その実力も無いのに、「絵に描いた餅こそ正解で現実の餅が間違ってる」
 と連呼されても・・・ねぇ。。。たろちゃんの見た餅はそうかも知れないネって
 だけの話で、他の人にはあんまり役に経たないじゃん

454 :たろすけ:2009/12/27(日) 15:15:44 ID:TV3IbMDfO
>>451
概念が無駄に入りくんでるってんだろ?知ってるよ。興奮して書くときのクセでね。

455 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:24:43 ID:z67yx0QL0
落ち着いて書けよ。wwwww

456 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:27:30 ID:19x2S7D50
>>454

あーあw
追い詰められてキレちゃったw

ま、そっちの方が人間味があって楽しいケドね
ただ、(自演して?)援護射撃に期待してまで戦うのってどうなの?

「戦う事」を目的にしちゃったの?
キミの目的は「高みに達する(この世界の価値を解く)」事じゃなかったの?

ここで戦う事、勝利する事がキミの目的達成に必要なら、多少は付き合うよ?

457 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:30:53 ID:19x2S7D50
あw

ゴメン>>456は取り消すw

ホントごめん><

458 :たろすけ:2009/12/27(日) 15:45:37 ID:TV3IbMDfO
>>456
自演?オレは自演なんてしないよ。援護射撃って何?

議論の興奮って何も論破しようとする興奮に限定されるわけじゃないだろ。共感の興奮もあるでしょ? 共感したり、言いたいことが沸騰したら書くのが追い付かず興奮するでしょ?

459 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:50:24 ID:z67yx0QL0
失神オナニーで興奮する人もいるからな。w

460 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:51:45 ID:ZhDOt0wG0
チャット的論争を楽しみたいならともかく
建設的な議論をしたいならまず落ち着いてから書き込めと横レス

461 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 15:56:14 ID:z67yx0QL0
ストレスの吐け口にしてるわな。興奮するなんて。www
興奮するな!

462 :たろすけ:2009/12/27(日) 16:12:57 ID:TV3IbMDfO
オレは、はけ口でレスしたりはしません。レスにはちゃんとテーマと内容があります。

AA氏がはぐれ猿をはけ口にするのはいっこうに構いませんが。

お手前の囲碁の相手はハグレ猿だから、いくらでも暇潰しにドーゾ(`・ω・)


463 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 16:15:35 ID:z67yx0QL0
興奮するな!

464 :たろすけ:2009/12/27(日) 16:47:43 ID:TV3IbMDfO
誘導とはやり方がきたねーな。

俺はおまい専用サンドバックだから、あんま小賢しいこと考えずに直接小突けばいいんだよw

今日のストレス全部吐いとけよw


465 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 17:18:58 ID:z67yx0QL0
ビックダディは偉いなぁ。なぁ、たろすけ。あ、テレビ朝日な。

466 :たろすけ:2009/12/27(日) 17:26:29 ID:TV3IbMDfO
ん?なりたいのか
ありゃ大変そうだ。

467 :たろすけ:2009/12/27(日) 17:47:48 ID:TV3IbMDfO
14人で奄美大島だと??すごい覚悟、だね・・・。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 17:48:07 ID:z67yx0QL0
生命の本質が「残し・増やす」ことなら、ある意味「勝ち組」だなぁとね、思ったのよ。
勝ったと思ってるのは利己的な遺伝子だけかもしれんがね。

469 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 17:49:01 ID:7ved1rTf0
沖縄は廃人を寄せ付ける何かがあるな

470 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 17:50:22 ID:z67yx0QL0
ビックダディの話ね。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 20:21:34 ID:UWo5wRynO
ここに、すごく大切な事が書いてあるよ・・
ttp://blog.m.livedoor.jp/bbpro/c?id=50957680

472 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:30:49 ID:rmmTamQl0

【BS-TBS 開局10周年記念番組】
2012年12月21日 マヤ暦の真実
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT1000500

473 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:34:54 ID:uw0Lasta0
>>472
浅川嘉富さんに期待してる

474 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:35:58 ID:vouDYi8zO
地デジ買った後だべ?迷惑だな

475 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:43:15 ID:bkKVmz+tO
♪無題♪
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261917015/

476 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 07:12:48 ID:PvTM/EAw0
2012/12/21まであと1089日

477 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 13:17:14 ID:QlJh2SbV0
>>456
すまん、さすがにそのレスはそのまま君の鏡じゃないか。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 13:26:28 ID:mOqe1qK70
核戦争の前倒しまだ?

479 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 13:46:05 ID:rDsEAln90
へい。ただいまお持ちします。

480 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:29:49 ID:Ql/tDzJE0
ただ今、4、50分お時間頂いておりますが宜しいでしょうか?

481 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:30:34 ID:MMpf0Fm00
アセンションに女性原理・マムコが深く関わってるってどうゆう事よ
教えて エロい人

482 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:09:17 ID:94bBSEJh0
((i))

483 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 23:25:49 ID:rDsEAln90
   _, ._
 (;´A`) ん…いぐっ!
  (\n/*・゜゚・
  ノ ω ヽ


484 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 00:36:58 ID:eZKbsdJT0
419 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 09:59:14 ID:hTwHZBH20
A「アメリカ食いつぶしたから、つぎ中国を拠点にしてウホウホしようと思うんだけど、

     地球もう人多過ぎ。まとめて大量にポアしないと。地球あぼん。どする?」

B「人工地震と人工ウイルスと爆弾っしょ。やっぱし」

A「でも、生き残ったやつがウザくね?責任追及とかいって」

B「アセンションつうことにすればいいっしょ」

A「いつやんのよ」

B「ちょうどマヤが2012年でカレンダー止めてんのよ」

A「それ、いただき!」

B「世界中にチャネラーばらまいとくからね。金と脅しで。」

A「C●Aと宗教家は洗脳のプロだからバックアップさせるよ。実績あるしさ」

B「ばっちしじゃん。マスコミ押さえとるし。ハリウッドもあるし」

A「でも、、、、ホントに次元上昇とか起きたら、どする?」

B「・・・・・う〜〜〜〜〜〜ん・・・・・・」


485 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 05:57:48 ID:HDM5iKP7O
かちかち山のうさぎは死刑になるべきだょね?(´・ω・`)本当はみんな死ななきゃいけないんじゃないの?!

うまくいったらもうこれやめてくれるの?(´・ω・`)でも今さらやめてもあの子たちは生き返らないょね

おまえら楽しい?(´・ω・`)人が死ぬのはそんなに楽しいの?!

偽善者ぶって助け合いとかうんこみてぇなことしてんなょ(´・ω・`)いちばん助けなきゃいけないとこ放っておいて

たとえ新しい時代が来ても人間の罪は消えやしないょ(´・ω・`)きっともっと重くなるに違いない

486 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 10:25:32 ID:eZKbsdJT0
426 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 12:42:16 ID:hTwHZBH20
A「真面目な宗教家や修行者の洗脳。どする?」

B「歴史的事実の中に、ウソを混ぜて思考を誘導するんよ。」

A「スピ系は事実なんて相手にせんよ。どする?」

B「スピ系を釣るには、深ーいスピ知識を餌にすると反応するんよ。マニアックなほどええよ。」

A「スピオタはよく勉強するもんね」

B「科学と神秘をいったりきたりして混乱させればええのや。なんか関西弁になってきたが。」

A「やってるほうも辻褄が合わなくなってくるんすよね」

B「量子論とか並行宇宙とか織り込んで、【信じるか信じないかで現実が変化する】とか言うとけば落ちるけん。大丈夫ばい」

A「ふ〜〜〜〜〜〜ん。。。。みのさんのケンミンショーでも観っぺ」

A「でも、、、、ホントに次元上昇とか起きたら、どする?」

B「・・・・・う〜〜〜〜〜〜ん・・・・・・」


487 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:36:27 ID:JQisi4TU0
先ほど自ら十字架に掛かって死にますた(´∀`)

488 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:41:12 ID:eZKbsdJT0
434 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 16:04:15 ID:hTwHZBH20
A「人口削減はフォトンベルトでアセンション〜〜つうことで誤魔化して、
        、、、、でも、、、、ホントに次元上昇とか起きたら、どする?」

B「・・・・・う〜〜〜〜〜〜ん・・・・・・」

A「ほら、俺ら、不良宇宙存在の末裔の蛇人間じゃん。
       宇宙連邦が本気だしたらどもならんばってん
              ジャップの古い神様も恐ええしさ、ど、どする?」

B「・・・・・・・・」

489 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 20:07:06 ID:eZKbsdJT0

              (、__>:‐: :‐:-. 、
            _ -‐ァ': : :`:´: : `ヽ:\
             ´ //:∧: : ト、: :Vハ: : , o
            °  / :/:l: /_,ノ、:.V‐-:|: |: : '  。  °
            |/ |/|/ l @///@|: |):|ハ /〉ィ
            o     / ∧ r- ヘ /:│: :| | |// / ,、
         °  。 /: /: : >r ´イ/:/:.:こ丶-、 '/
           ,. :': :/「 フ7ー-  -人{⌒7\_ _〈
    ー=='':"´: :┌= 、|//~"''ァァ /:/ヘ:∨|  r==イ^Y
      /;、 'フ/   V/  // l: {  ハ} l 〈  丶 八
.       / '__r< (  __」l{__」,,.b|.,_人:∨ ∧\ヽ    |、
      //   丶>┘| {,   | | ´"'}\∧ ,:.:マ==ァく :ヽ
   rv n.._  {__ノ |:|/ }′ bl   }' ハ:} }:.:.| |:/  ):ノ
  __ム V| ト、ヽ_」   l/ }′ l l   }' {   ノ/
 `ーァ , -   く´  ,∠._ }′  bl   '{  ',
.  〈/=冖⌒ヽ)  \ /`ヽ  l l   '{ @


490 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 20:33:32 ID:6QFVo6Tm0
大型スーパーやコンビニの出店拡大による商店街の壊滅、銀行や大企業の合併など、
世の中から多様性が失われているのは確かです。

491 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 21:30:58 ID:JQisi4TU0
壮大なドリフでしょ?|ω・`)いじめちゃいやょ

492 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 21:45:44 ID:im/VQXs30
2012/12/21まであと1088日

493 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 22:55:45 ID:cYkyrm0/0
真っ赤なスカーフ

494 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 23:41:29 ID:xEtaATtO0
>>492 が飽きるまであと30日


495 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 00:27:00 ID:d0KeHgMz0

http://www.2012crisis.com/



496 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 22:46:24 ID:R4NeVJk70
>>494 まだまだぁ!

2012/12/21まであと1087日

497 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 00:20:17 ID:3al6l2SP0
あのー…|ω・`)
しくったら殺されるんじゃなく|ω・`)
だるまさんですかね|ω・`)
だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ☆(´∀`)
笑えねーょ|ω・`;)
やらなきゃだるまさんにはならんの?|ω・`)
わほーいヽ(´ー`)ノ

ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ

498 :科学者も絶賛して現実化 ザ・ディアフター・トウマロゥー 超える :2009/12/31(木) 01:28:15 ID:fpXbpai70
年末年始:JRの指定席予約、過去最大の前年比14%減
年末年始:JR予約、過去最大の前年比14%減 etc.

天気:元日にかけ大荒れに 冬型強まり猛吹雪や路面凍結
東証:日航株、一時60円 最安値を更新
2012まで持たずに口臭バカも一掃ですね
最近ねー 信仰宗教へ流れ 草加も神も仏もローマ法王も下火ざんす 
狂信者バカも狂信家バカも一掃ですね



499 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 02:04:24 ID:IFQRUh440
病原菌 細菌兵器みたくなのを
駆使された場合には
どんな宗教もおてあげだと思います
その免疫をもっているものが
世界を制覇するといっても
過言じゃないかと
いろんな映画みてそう思いました

500 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 07:46:22 ID:8Sa+3OxH0


   三┏( ^o^)┛ とりあえずインフルは失敗に終わったらしい。
   三  ┛┓ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

501 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 19:18:42 ID:3al6l2SP0
みなさんどうもありがとう(´∀`)
おらもう騙されないぉヽ(´ー`)ノ
よいお年をo(*´д`*)o

502 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 11:52:26 ID:w5heJuzK0
::::::|/           ____________
::::::|       /:::::::::::::::::\:::.\:::.:\:::.\:::.\:::.\:::.\.:::\
::::::|      .// ̄ ̄ ̄\\::::.\ [_焼_き_鳥_アセスレ]::::\
::::)`⌒ヽ  .//   ;;;;;;;;;;;;;;;;;; \\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\::\:::.\
::(   ア:||  ┏┫.r....―┐┌\\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\
:::::)  セ:|| /三三ヽ --- | ||--|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
::( ビ ス.|| {三焼三}  ..::| ||     ゛_,,,゛゛゛゛゛ γ´⌒`ヽ゛゛゛゛゛||つ||
::::) | レ ||{;;三き三;;} ..::| ||    /::o・ァ    {i:i:i:i:i:i:i:i:}    ||.く.||
::( ル ...:::|| {三鳥三}  ..::| || ┠∈ミ;;;ノ┨   (  ・ω・)   ||ね|| 〜♪
::::). .;.:;;;;;;|| ヽ三三ノ   . .:| ||  ||,,从人、、||  (:::::::::::::つ‐{}@{}@
::::'⌒ヽ'...|| ..┗^┛...─―| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::| ... .. .||......./r|;;;.||   ::| ||  暴言鳥丸焼き 一羽\100   │


503 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 18:52:35 ID:FgXtQ9/c0
もうすぐ始まるけど実況どこー?

【BS-TBS 開局10周年記念番組】
2012年12月21日 マヤ暦の真実

2010/1/1(金),2(土)19:00〜20:55

504 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 18:56:15 ID:vRNzuYZx0
まだあと、3年弱もあるのか・・・

505 : 【凶】 【449円】 :2010/01/01(金) 20:18:22 ID:asr+NA090
ほんとにくるなら3年まってもいいんだがな

506 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 20:19:28 ID:O2MJEuli0
あと一週間もまてmせん。。。
限界す

507 : 【1249円】 :2010/01/01(金) 20:45:04 ID:rgMx+vOF0
大人に成るのは散々我慢してる癖にこう言うのは待てないんだね。。。

508 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 20:58:09 ID:HLqvSs+w0
【BS-TBS 開局10周年記念番組】
2012年12月21日 マヤ暦の真実

見れなかったので残念です
どなたか優しい方に解説してもらえたら助かります

509 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 21:36:58 ID:CfsYxlOT0
四柱推命では2013年5月15日に地球お亡くなりだそうです

510 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 21:46:18 ID:pzWCcUY80
四柱推命で寿命なんてわかるのか?w

511 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 01:19:57 ID:emiPZQ5l0
>>508
今日はピラミッドやマヤの数字の説明など。
よく知られている内容のおさらいダッタヨォ。
長老インタビュなどお楽しみは明日カナ?。


512 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:28:31 ID:fZ1Ykyz+0
マシューメッセージ説得力なくなってきたな

513 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:41:34 ID:wTylkypD0
まぁそこが新興宗教の弱みだな

「早く結果を出さないと」の焦りから自ら墓穴を掘り自滅する

本当に真理に届いた自覚があるなら、黙っていてもその通りに成るからむしろ何も
しなくても十分なのに、真理のあるフリをして信用を得ようと、蛇足を書いて馬脚
を現す

事実とは誰一人全員が信じなくても、そこに実在する訳だから信じない者にまで信
じさせる必要はないのに・・・

ウソツキの典型的なパターンだよねw

514 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 22:12:43 ID:1e+oCAKR0
2012/12/21まであと1084日

515 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 22:14:50 ID:7tQsl6oy0
その日ではないですよ〜 と言ってみる

516 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:39:12 ID:Q/bH/SpR0

その日ではないですよ〜 と言っていた。

http://tv.yahoo.co.jp/program/203266/?date=20100102&stime=1900&ch=3ca1

517 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:48:46 ID:Q/bH/SpR0
正確には「マヤのロングカウントは西洋のグレゴリオ暦とは合致しないので、いつ(マヤの)カレンダーラウンドが終わるのか断定できない」というもの

518 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:55:20 ID:b7AUp6Ln0
2012年 12月 21日という日には、いつもと変わらない朝が訪れるでしょう
そして、いま言われているような予言の類が間違っていることがわかるでしょう
by ドン・アレハンドロ, マヤの長老

519 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 00:43:19 ID:/wJ6Rxuu0
>>517
意味不明の言葉。
天文的にはまったく同じなはず。
>>518
>2012年 12月 21日という日には、いつもと変わらない朝が訪れるでしょう
 正確ではないというなら多少ずれるかも?
終わってみればいつもと変わらないというのは予言どうり。嵐が去ったぐらい。
ただし、次元上昇はあるので変化はおおいにある(身体)ことに気がつく。
映画のようなことはまったくウソ。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 02:15:40 ID:eRgeSPYE0
>>519
はず かも

521 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 02:16:03 ID:I0TGiBVR0
2012年は何か高い塔が建つらしいね
バベルの塔を彷彿させるわ

522 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 02:17:34 ID:zkzJOBBp0
たのもしい┗(^o^ )┓

523 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 07:30:42 ID:GSsdIVZB0
身体の変化ってどうなっちゃうだろう?
車の排気ガス吸い込んでも「屁のかっぱ」みたいな無敵なボディが人によっては与えられるの?w

宇宙人グレイみたいな。「グレイみたいな容姿になってもあれってビジュアル的にはどうかなぁ?」

524 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 09:11:01 ID:KHapwIQnO
めちゃめちゃかこいいぉ(/ω\*)

525 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 09:14:44 ID:1XMBGDLp0
俺らのような不細工・キモメンの容姿を持つ人間も、美形になれるのでしょうか?

526 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 10:44:03 ID:RCMgFZUy0
キモメンであることを盾にしてお金儲けしてるうちは無理。
(職業キモメンといいます)
それ止めた瞬間からあなたはイケメン。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 10:48:52 ID:RCMgFZUy0
職業患者、職業精神病患者、職業無職、職業ニート、職業親、職業夫妻、、
職業にしてる以上、どんなに辛くて他人に迷惑かけてても止められません。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 10:54:36 ID:RCMgFZUy0
不細工だから、病気だから、家族がいるから、貧乏だから、、

「大目に見ろ」

って他人に無理な要求してるでしょ?言えなくなったら困ると内心思ってるんでしょ?

529 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 12:06:44 ID:EIM/fdOU0

>>519

ドン・アレハンドロ氏(マヤの長老)は、カレンダーのスタートがトンプソン説と一致しないと思ってるのではないかな。


マヤ暦の解明は20世紀後半の事で、長期暦の起点についてもまだ研究者の間で完全な一致を見ていませんが、
ここではより一般的と 思われるトンプソン説に従い紀元前3114年8月12日が起点(第0日目) 〔 0 baktun 0 katun 0 tun 0 uinal 0 kin 4 ahau 8 cumku 〕 としておきます。 (※2)  
この長期暦によれば13バクトゥンの終了 つまり5200年後の暦の終了日が 2012年12月23日にあたり、 終末論が囁かれる所以です。

(※2) 長期暦は古典期以降一般的に使用されなくなり、『チラム・バラムの書』の「オシュクツカブ年代記」
     にある、11.16.0.0.0 13 ahau 8 xul が、ユリウス暦の 1539年11月3日にあたると言う記述が手掛かり
     です。 ユリウス暦からグレゴリウス暦への変更、閏年の処理等で、起点について幾つかの異なる説
     が出てきます。

http://www.geocities.jp/ruinas_maya/tematicos/calendario/index.html

530 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 12:09:39 ID:Llh3VJwI0
>>523
エロアニメみたいな触手が欲しいな〜

531 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 12:31:02 ID:EIM/fdOU0
カレンダーの最後は2011年としてる説もあるよ。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 12:44:25 ID:OoCJa9CF0
>>528
そんなことを考える人間はいないと思いますよ。
何だかんだ言って、人間は自分の顔が好きなものです。
傍から見たら不細工な顔だとしても、数十年間共に連れ添ってきた顔なんですから。

何れにせよ、我々はこの人生を、配られたカード(遺伝子)で勝負するしかないのです。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 13:24:33 ID:RCMgFZUy0
>>532
じゃあ何故美容整形が繁盛するんですか?
見世物小屋に立つためにあえて顔を切って不細工に壊してると思うんですけど。
元の自分に満足してたらそんなことしないでしょ。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 13:42:22 ID:YhAQs80h0
>>533
メディアを通した洗脳が原因です。
それ程タヴィストック研究所の洗脳技術は優れているのです。
それに加え、日々のストレス、食品に含まれている添加物なども、
人間本来の美しさを破壊する要因の一つです。

一定の価値観を植えつけられ、多くの人々は自分への愛(自信)を失っています。
しかし、美容整形産業も間もなく衰退するでしょう。
2012年に起きるとされるアセンションとは、
我々が自分への愛(即ち他者への愛)を取り戻すことなのです。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 13:56:50 ID:RCMgFZUy0
愛は鞭打つ事ですから。
自虐は最高の自己愛でしょ。
むしろ自分を愛しすぎてる。
口裂け女を見せられた方のトラウマは考えてない。
むしろそうやって不特定の人間をいたぶる事が愛なんだ。
そんな愛は結構ですよ。

536 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 13:57:55 ID:jcYof2X/0
マヤの聖典には2012年の冬至にワニの樹(神聖なる創造のしるし)が記されている。
アセンションがある。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 14:13:57 ID:RCMgFZUy0
100年前の1912年は、明治から大正に元号が替わった年。
中国は清から中華民国に替わりました。
激動の年だったのです。
そして1914年に第一次世界大戦勃発。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 17:32:57 ID:tnCezUMn0
その100年前の1812年にはグリム童話が発行されたけどなw
何でもこじつければ良いってもんじゃないよ?

539 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 17:57:36 ID:YYAbpntp0
大隕石衝突の前倒しまだ?

540 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 19:46:11 ID:JQi/SvmnO
なんかあった方が楽しいけどね

541 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 20:27:38 ID:1Sg/7G050
>我々が自分への愛(即ち他者への愛)を取り戻すことなのです。
指一本で人体を爆発させる拳法使いが救世主になるのですね。
あ〜いを とりもどせ〜♪ YOUはショック!

542 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 21:54:39 ID:XZT25Li/0
悟りと予言は相反するのだ

悟りは今この瞬間の世界だ。

悟った人間がいついつに津波があるから備えよといい
それが起こらないことはありえん。

本人は病気だが自分で気づかないし体は健康だから始末に置けん

543 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 22:07:14 ID:zkzJOBBp0
始末に負えん。

544 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 09:15:18 ID:j7Jh8JqbO
サードインパクトを回避してしまたのですが(´・ω・`)どうしてもヤらなきゃイケないの?

ウホだょコレ(´・ω・`)ドウスリャイイノ

545 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 11:09:41 ID:8JoLXYVS0
上も下も嘘をついてずるい事してるんだからもうどうしようもないよなー。
政治が悪い指導者が悪いなんて周囲のせいにできないじゃんか。

546 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 11:17:52 ID:j7Jh8JqbO
2夜連続の特番録ったつもりがSASUKEと芸人フィーリングカップルが録れていた罠(´・ω・`)

547 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 16:37:50 ID:Fb/UpCPX0
録画しなくてもいい内容だった
ドンは2012年問題について明言を避けた、暗黒の三日間の事を言っていない
これがテレビの限界だな

548 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 17:27:06 ID:j7Jh8JqbO
暗黒なんかないじゃまいか(´・ω・`)誰ひとり死んでないんだから

549 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 19:41:33 ID:i12MlG5p0
>暗黒の三日間の事を言っていない

てゆうか、全世界規模で起こり、誰でもそれを知覚できる異常な事態を「今更隠す理由」は何?

実際のトコロ、最初からそんなモン無いし、現地でも一切そんな話は存在しない

オカルト作家が勝手に作った虚言が一人歩きしただけの設定なのに、ネタとして楽しむならまだしも、本気で信じてる奴も居るんだなw

550 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 21:04:50 ID:GNxoUnr/0
誰か、やるおの、ないないの AA貼ってw

その暗黒の何時間だか何日、電磁波で機械が壊れるって最初に言い出したの
シェルドン・ナイドルだけど、アメリカではスタートレックの脚本書いてる人
っつー話だよw

スタートレックに出てくるクリンゴン人が実在すると思ってるぐらい痛いw

この人物の書いた本の内容に同調してきた人間がいるのが最大の謎だが
人は、夏の怪談でも聞くつもりで、ネガティブな予言をある意味、聞きたがってるんだろう

551 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:35:49 ID:Q6K5q3jW0
>>547
そんなことはない。
貴重な番組だった。
確かに言っていないことはたくさんある。
だが、ふたつの実現していない予言があった。ポピ族の方だったかな?
そのひとつは私は解読できた。
なるほどやっぱりなーと感心したな。
もうひとつの方はもっとよく考えてみよう。

 暗黒の三日間は聖書にもあったんじゃないかな?
ガラバンダル・・・だったか?

552 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 22:52:03 ID:si35RR3O0
( ^ω^)DNAを2本しか持ってない奴がアセンションできるわけねーだろw

     配られたカード(遺伝子)で勝負するしかないのさ(´ω` )

553 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:07:21 ID:seKj9Q6s0
暗黒の三日間とは暗黒プラズマだ?
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/darkplasma.htm
1763年8月19日
イギリスのロンドンで記録史上最大の暗闇が発生した事件がありました。
この時のロンドンで夏の太陽の日差しの中、突如として墨を流したような深い暗闇に覆われ、
ろうそくやランタンの火を目の前にかざしてもその光は全く目に届かなかったということです。
そんな、光が吸収されるような深い闇はスモッグ等の説では証明できません。
さらに呼吸困難を起こさない煤煙もあり得なく、瞬間的にロンドンの広範囲で
暗黒状態が発生したと記録されている以上、スモッグや煤煙ではありません。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:21:25 ID:mysSRgYM0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2919586
宇宙人による地球攻撃が・・・wwww

555 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:32:18 ID:xfMSkkAb0
そろそろカメムシベルトが来るの?

556 :本当にあった怖い名無し:2010/01/04(月) 23:34:35 ID:oq+ASNKW0
2012/12/21まであと1082日

557 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:14:29 ID:mxjqH4W00
ホピ神山

558 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 02:05:55 ID:oNL9z9Ec0
>>553

150億光年ぐらい譲って、その原因が暗黒プラズマやダークマターが原因だとしても
その時は他に何に影響が出たと?

更に、視界10cmの通常の霧の中で光が目に届くのか?これで呼吸困難が起こるのか?

もしかして、霧って白色だと思ってるの? 雨雲ってアレ何か黒い物でも入ってるのか?

それ以前にそんな何も見えない状況でどうやって蝋燭やランタンを用意して着火ができるんだ?
(真夏の太陽の日差し=昼間・寒くない の状況中で誰がそんなもん予め用意してるんだ?)

無知・無学・無教養の上に考えるのが苦手な奴ほど、オカルトのヒトコトで自分を納得させて考える事から逃げたがるんだけど、
その典型みたいな奴だが

自 然 現 象 を 知 ら な い 奴が、その現象が通常なのか超常なのかの区別を ど う や っ て 判 断 す る の?

の方が不思議で不可思議なオカルト現象だろww

559 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 03:55:47 ID:Ngpm0ejY0
中学生が背伸びして頑張ってるな

560 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 05:11:17 ID:62IAyEx50
中学生がちょっと背伸びするだけで思い付く疑問「すら」考えた事も無い人が「年齢だけ」を自慢しても。。。
・・・基本性能が思いっきり負けてる上に無駄に年だけ食ってる事を自己紹介してるだけなのに、、、自分が恥ずかしく無いのかな??

てーか確かに今の中学生の方があ・ら・ゆ・る・意・味・で・オ・ト・ナだよ(はぁと

561 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 05:14:37 ID:LfcB3dfa0
中学生最強説はあるかもね
あの集中力は欲しいよ
あの頃の俺最強だったかも

562 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 06:10:20 ID:62IAyEx50
そう言えば、異端って大きく分けて

@頭の回転が速すぎて周りが付いて来れずに独走して孤高になるタイプ
A頭の回転が遅すぎて周囲に付いて行けずに脱落して孤独になるタイプ

の2種類がいるんだよなぁ

前者は、現実では物足りず、プラスアルファを求めてオカルトに傾倒する
のに対し、
後者は、現実に対応できず、逃避としての理想郷を求めてオカルトに憧憬する
訳で、

この両者のスタンスと性能差は、それぞれが一般人との間にある距離感の倍以上離れてて
同じ話題見ても全く違う視点で解釈してるのかも知れん

どっちかと言えばAの方が自分を素直に認める事で社会復帰が比較的安易なのに対して、
@は余る性能をコントロール出来ずに暴走し易いけどね

(Aは実は何も考えずにひたすら現実と言うアクセルを踏めば良いのに対して、@は周囲を
 見ながら常にブレーキ調整しないと浮いて目立ってしまう

一般人から見ればどっちも不幸な人には違いないけどww

563 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 09:56:38 ID:gdg81wKe0
プラスもマイナスも無限の彼方では一致するのさ。

564 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 10:03:14 ID:gPmIj+uk0
世の中が、何事も「出来る人」と「出来ない人」にキッチリ分かれてしまえば問題は無くなる。
何事も出来る人がして出来ない人は余計な邪魔をしない。

出来ないことをしたがったり、出来ることをサボる、一般人という名の「奴隷」は要らない。
要らないというより、奴隷の寿命は短い。
無理を通して責任に追われ、自分で自分を追い詰めるからだ。
ひとりでに疲弊し老化して病んで死ぬ。
「自分は出来る人間だ」と精一杯張ってみせたところで本当の能力がついていかないから。

解っている人には解っているだろうけど、暗黒の三日間はすでに終わりました。
今年の1月1日〜3日の間でした。

565 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 10:19:44 ID:pAyBsJ600
何年も瞑想の習慣があるんだけどさ
昨日突然瞑想中に閃いた方法試したらブっ壊れる!!ってくらいエネルギー来て焦った

566 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 11:50:55 ID:I7Tu0fL60
>それ以前にそんな何も見えない状況でどうやって蝋燭やランタンを用意して着火ができるんだ?
教会とかに
もともと蝋燭に火がついてたって発想ないのかよ


567 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 13:37:51 ID:a4WFVr3u0
http://livedoor.2.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/0/2/02f69781.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/3/f/3f730f1b.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/a/a/aad4af55.jpg

568 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 13:39:12 ID:ePysQpBv0
>>565
どういう方法?

569 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 14:06:02 ID:23FzQgk/0
>>557
頼む、なんでホピ神山って言ったのか教えてくれ。
マジレス希望。

570 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 14:14:41 ID:NxthbpZ70
>>551だけど、
録画した者で、番組で、実現されていない予言をここへコピペして貼れないか?

解読してきちんと説明してやるぞ。
興味あったらの話だけど・・・・

571 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 15:17:19 ID:mxjqH4W00
>>569
上でポピって書いてあるの見て突っ込もうと思ったんだがなんかネタっぽく言いたかったのと
たまたま神山のCD聞いてたらオカルトな気分になったから書いてみた。

572 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 15:35:44 ID:56ibNbvj0
>>571
ありがとう。

573 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 19:55:40 ID:6AMARxd70
植物にだって苦しみはあるのに。

母親である植物本体と一体となって良い気分でいたのに、
人間の都合で強制的に切り離され(収穫)、
遠い所に連れ去られ(出荷)、
スーパーで人間に買われ、俎板の上で切り刻まれる(調理)。

動物であれ、植物であれ、人間は命を頂いて生きている。
だからこそ日々一生懸命に生きなければならない。
食べられる植物の痛みを考えず、動物を大事にしているという自分に酔っているだけだ。

574 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 20:22:25 ID:FH1jRqNkO
ならばおまえは何も食わねばよい

575 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 21:12:50 ID:62IAyEx50
>強制的に切り離され
熟した実が重力や風で落下する事か?

>遠い所に連れ去られ
たんぽぽが空を舞い、中にはジェット気流に乗って成層圏にまで到達する事?
それとも草食動物の腹に納まって離れた場所で糞まみれになる事?

>俎板の上で切り刻まれる
ああ、昆虫や微生物に寄生される事かw

あのね、例えば「刃物」って物を切る為に作られてる訳で、刃物が切れるからってそれを
罪に問われる事は無いの

同じ様に人間だって、他の動植物を食べて生きる様にデザインされた地球システムの一部
感謝しようと、虐げようと、それもまたシステムの中の想定される範囲内の正常動作

人間が地球にとって逸脱すれば、ほっといても滅ぶし、滅ばない限り容認されてる訳だか
ら変に感傷的になる必要は無いよ?

576 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 21:19:23 ID:/JLBcJI70
http://www.os.rim.or.jp/~cosuck/geolog/img/goujin.jpg

577 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 22:19:04 ID:mXlj11js0
早くフォトンベルトで逝きたい...

578 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 22:29:51 ID:083oEiMJ0
>>562
若いうちが@で
年取ってボケてきてAに移行した自分は最悪ですか・・
そうですか・・

579 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 22:31:33 ID:7uf8fyJM0
普通のベルトで今すぐ逝けるだろ

580 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:06:22 ID:OCrkPloV0
俺は>>553の記事見てついでにいろいろ調べて面白かった、というか怖くなった。
突然人間から一切の光を奪う現象が起きた事がある、というだけで多くの預言で語られている暗黒の三日間に現実味が出てくる。
光の一切無い世界に三日間も放り込まれたら…想像をするだけでもおそろしい。
気になるのが、その時に悪魔が姿を現すって辺りだな。
暗黒の三日間に自分の中にある恐怖がリアルに出現するんだろうか。

今調べてみたら面白い記事があった。

>>人間の脳には、昼間、視覚によって得た情報をリピートする機能があり、それが夢だと言われている。
>>だが、常に真っ暗だと、ベースになる情報がない。だから脳は、もともと脳の中にある情報を引っ張り出してリピート機能を働かせようとする。
>>その結果、暗闇の中に「あるはずのないもの」が見えたり、「聞こえるはずのないもの」が聞こえたりする。こうした現象は、暗闇生活の3日目あたりから起こり始めるという。
>>むろんこれは、脳にとっては正常な働きだ。しかし、精神に与える影響は大きい。

この記事はアセンションとは関係無いところから拾ってきた記事だけど、非常に興味深い。
これなら暗黒の三日間で様々な魑魅魍魎が出現するという話に合点がいく。
暗黒の三日間の前には天変地異などでまともじゃない精神状態だろう。
その状態で暗黒の三日間に突入したら…そりゃ悪魔ぐらい見えそうだ。
しかし、見せているのはあくまで自分である、という事をしっかりと認識していれば何とかできるかもしれない…。

581 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 23:23:49 ID:083oEiMJ0
>>580
普段見えてないものが見える可能性も否定できない

582 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 00:13:10 ID:fqy8yZkBP
>>580
意識レベル次第では殺し合いになるな

583 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 00:32:19 ID:Ozu6tES20
>>580
オレの場合、まったくの初耳。
今までに見たことも聞いたこともない話だからスルーしかない。
だけど、アセンションのときの暗黒の三日間は四次元に移る最中のことだから、
まったくの暗闇とは違うだろう。
四次元とは三次元感覚とはまったく違う。
物質的視覚ではなく霊的視覚になっているはずだから、目は見えるはず。
というか見えすぎるくらいで、背後さえも見えるかも知れない。
あちらの世界は想いが現実化するところだから、マイナス思考でいる者に
とってはアセンションするときは危ない。

584 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 00:32:48 ID:yfrWBX310
>>580

どあほ?
底抜けで規格外の無能者?

そもそも光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない事態が発生した時点で既に超常現象MAXだろ?
大体そんな事イキナリ起こったら、まずは火災で都市部はほぼ壊滅だぞ?

てゆうか、まずは自分が盲目に成ったと思う方が先だろw
つーか、盲目になったのと等しい状況な訳だが、普段訓練してない奴は停電になっただけでもマトモに動けない
んだけど、冬休みの自由研究に試しに今から目をつぶって一日過ごしてみたら?

そう言えば、、、事故で全盲になった奴の話聞けば解かるんじゃね?

(ちなみに暗闇の暗室の場合、ただ光源が無くなっただけでは幻覚は出なかったよ?
 +無音にして、その気になってるとラリった状態になってイロイロと見えたりして面白いゾw

 一言で言えば天然ドラッグ状態w
 ただ、14畳のその部屋作るのに自分で図面引いて、材料手配して直接工事指揮しても3000万↑掛かったww
 空調がイカサマだからホントの無音にしたけりゃエアコン止める必要があるのが珠に傷(TT


585 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 01:08:13 ID:09KPJiHJ0
>>584
>>そもそも光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない事態が発生した時点で既に超常現象MAXだろ?
だから、その仕組みについて書かれた記事が>>553だろ。アホか?
記事の真偽を問う議論ならともかく、ハナから「ありえない」って何の根拠も示さずに言う奴って頭悪過ぎだと思うんだけど?
じゃあ、賢いお前に説明してもらおうか、
「光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない」根拠を「少なくとも>>553を超える説得力」で示せ。
お前にそれができるなら、俺は「どあほ」と言われても仕方ない。

ところで、最後の部分は何が言いたかったんだ?
3000万円掛けた事や自分で図面を引いた事は説明する必要があったか?
誰もそんな事は聞いて無かったと思うが…。
とりあえず、そういうのはかなり恥ずかしいからやめといた方がいいぞ。

>>そう言えば、、、事故で全盲になった奴の話聞けば解かるんじゃね?
そういうのも踏まえて言ってんの。
お前は自分の認識が俺の言ってる事の遥か後方にある事に気付いて無い。
相手が「どあほ」に見えるのは、他ならぬお前自身が「どあほ」だという事を知れよ。

反論する際は↓これ絶対ヨロシク。

■「光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない」根拠を「少なくとも>>553を超える説得力」で示せ。

頼むから馬鹿丸出しの「言い訳」「揚げ足」「自作自演」の三種の神器はやめてくれよな。
あと、念のため言っておくが俺はアセンション懐疑派だから。
今回はアセンションで語られる現象と、実例(記事が事実であると仮定した場合)が一致したため興味が湧いただけ。
だから、俺を肯定派だの否定派だの括って反論しないように。

586 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:18:28 ID:YbFET7+I0
>>585

ど あ ほ う

>>553 の ど こ が 説 明 な ん だ ?

「説明」と「紹介」の違いぐらい理解しろ、低脳

587 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:23:00 ID:YbFET7+I0

更に、>>553のロンドンでは同時に脳内映像を見た人が続出したのか?

ほんっと何にも見えてないのはお前の目の方じゃねーかwよくそれで自分が恥ずかしく無いよなw

ところでなんで雨雲が「黒い」のか考えてみた?

588 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:32:38 ID:YbFET7+I0

あともう一つ、現時点において突然目の前が真暗になったとして3日間以内に

A.一切の光が無い(届かない)状態
B.全員が盲目に成った状態

の区別はどうやれば付けられるのかその判断方法を論理的に説明してみろ
(ま、簡単な方法はあるんだけどねw

589 :583:2010/01/06(水) 02:39:00 ID:8AOQPiNo0
>>553の記事は考えられない。チとおかしい。
UFOをプラズマ現象で説明できそう、ってそこで分かってないな、と思った。
目の前の明かりが見えない、というのはプラズマとは関係あるのかな?
電磁場が関係したとしても前例がない。オレの知識だけど
宇宙自体をプラズマだけで説明しきれそう、というところも・・・
世界の怪奇現象を調べても出てこない。
だから、この記事から何かを得られるものがない。
今回スルーする理由だな。

590 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:41:21 ID:YbFET7+I0
ヒント(w

ちなみに一切の光が届かない状態においては、可視光のみならず電波も届かなくなると考えるのが
妥当だが、今回は可視光のみが遮断されるオカルト状況下での判断方法を提示せよ


591 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:47:29 ID:h+c/ZfiK0
>>590
目の前のランプの明かりが見えない、というのは今までに前例がない。
ありえない。

592 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:51:55 ID:YbFET7+I0
>>591

全盲ってどういう状態?
文盲とは字が似てるだけでまるで意味が違うから気をつけてね

593 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:55:10 ID:CWxFZDW40
>>591
何言ってんの?
目を閉じて見えないことを言っているんじゃない。
現象として見えないって報告してるでしょ?

594 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:56:25 ID:CWxFZDW40
>>593>>592

595 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 02:58:31 ID:YbFET7+I0

あと、これはあくまで余談

>目の前のランプの明かりが見えない

のに、どうやって「実際そのランプの火が着いてるかどうかの確認」が出来るの?

温度で解かる?
だとしたら、確かめようとして火傷した人の記事をつけてリアリティを増させても良さそうじゃね?
つまり、「そこまで気にしてない」レベルの話って事


596 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:01:45 ID:YbFET7+I0
>>593

ど あ ほ う

目を開けても見えないから全盲なんだろ?
つまり、消えたのは光じゃなくて、自分の目の受像機能の場合だってあるだろ?

特殊な盲目化ガスが発生して、目の方が見えなくなってるかも知れない

なんでそんなに頭が固いんだ?


597 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:02:20 ID:rjyYTZi20
>「そこまで気にしてない」レベルの話って事

ぜんぜん意味が分からん。
つまりそれぐらい真っ暗になった、と言う意味か?
それだったらふつうにある話で、プラズマなんて関係のない話になるな?


598 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:09:08 ID:YbFET7+I0
>>597

いや、「有った」と言う人がいる手前言いにくいのだが、誇張か捏造のたぐいだろうな
マヤ暦だって伝承に一切世界滅亡なんて存在しないのに、さもそれが事実の様に広がっただろ?

それと同じだと自分は考えているという意味で
>「そこまで気にしてない」レベルの話


599 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:14:32 ID:J6iGmVLb0
>>598
そうだろうと思うよ。
オレは暗黒の三日間はよく知ってるほうだから、信用しているが、滅亡はない。
アセンションは気にしなければならないな。
ある。

600 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:20:16 ID:xf6A40460
今、分かったような気がする。
真っ暗闇になった現象というのは、真昼間にろうそくや、蜀台を使用しなければ
ならないくらいに真っ暗になった、ということだろう?
>>553の記事はコピーミスでしか考えられないな?

601 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:23:32 ID:YbFET7+I0

ちなみに、そんな現象が「事実」として起これば、当時の宗教家が必ず、「神の御技」として
もっと騒いでる

ノルウェーの怪光だって全世界でいろんな人が騒いだだろ?

もし、その現象が事実なら当時の神学者達が躍起になって歴史に記してるはず


602 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:28:27 ID:YbFET7+I0
>>600

多分そうだろうね
霧の都と呼ばれるぐらいの地域だから(笑

何かの都合で太陽光をさえぎる位の水蒸気(濃霧)が発生した
と考えるのが妥当だと思う

大体、真夏の昼に完全な暗闇になったら、ランプに火をつけるどころか、ランプとマッチ
を探す事すらままならないだろ?


603 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 03:31:23 ID:zhv0ep700
一件落着、寝る

604 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 05:38:04 ID:d5wV/Dp/O
萌えて萌えてしょうがねぇなおい(/ω\*)

605 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 07:09:16 ID:ZNfV+azk0
2012/12/21まであと1080日

606 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 11:34:48 ID:dQvoav250
1000日切ったらカウントダウンだな。

607 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 11:54:18 ID:1c9XvPNu0
何かが起きたとしても、
それに気付く人間と、気付かない人間に分かれるのは確かだと思う。
自分はどっちなんだろうか…。ま、あんまり期待してないけどさ

608 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 13:37:51 ID:wbw/KKty0
人々がパニックに陥るような衝撃的な「アセンション」なんてない。
ただ、穏やかに霊的に覚醒する人たちが増えていく

他の人たちには相変わらずの日々が続き、何も変化なくここで罵倒しあう。

609 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 13:58:51 ID:wSbtHYfX0
ここって本当に議論スレか?
アセンション関連の情報を否定してる奴の言い分で全部「俺の常識じゃありえない、だから無い」としか言えて無いレベルなんだけど。
否定してる奴のレベルが低すぎて話にならない。
肯定?してる奴らは日付と場所と一応の理論?を掲載したソースを持ってきてるのに対して、
否定してる奴らはソース一切無し、全て主観による偏った判断のみ。
同じ土俵に立てて無い事に気付けよ。
特にどあほとか言ってるやつ。

>>596
お前ってホントに周りの人がどあほうだと思ってんの?
お前って言うほど賢い事言って無いと思うけど…。
こいつが賢いと思ってる人いたらレスしてよw
賢いっつーか、すぐに感情的になる幼稚な間だよな。
認めてほしくて仕方ないから自分のプライベートな話を自慢げに話したがる。
幼稚と言わずして何と言う?

>なんでそんなに頭が固いんだ?
これまさにお前の事だからw

610 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:33:32 ID:UFqUXMSZP
自分が思うのは、どんな神にも好かれる事が
全てから好かれる元だと思ってる。

最近は数の神様に好かれているせいか
かなりの確立で綺麗なぞろ目に出会う。

611 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:47:23 ID:4PmFazjX0
ってか話しかわって、みんなは2012年にむけてなんか準備してる?
俺はとりあえずオフロードバイクを買った。

612 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 17:50:42 ID:cYWBtIxx0
ジョギングは中々続かないのでウォーキングを始めました。

613 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 18:26:50 ID:y5bFpBNH0
エナジーオーガズムに手をだしてクンダリニー覚醒してないのにクンダリニー症候群になりました
あと菜食、オナ禁始めました

614 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:17:47 ID:TdJKHVp90
>>609

涙目すぎるよ?


>肯定?してる奴らは日付と場所と一応の理論?を掲載したソースを持ってきてる

さて、どこから突っ込めばいいかなぁ・・・

>日付と場所
日付と場所を書けば、それが本当にその現象が起きたかどうかの証明は不要なのか?

>一応の理論
>>533 に 有 る の は 「 設 定 」 だ け だ ろ?
もうちょっと日本語の意味を覚えてから言葉を使いなさい

>掲載したソース
ネット上に記載してあれば、それの信憑性は無視ですかwww
個人ブログの夢日記をソースにしてまで何が言いたいの?馬鹿なの?

615 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:24:05 ID:TdJKHVp90

その上で
>肯定?してる奴らは

「ら」?
いや、>>533を肯定してるのはお前だけだよ?

てかさ、何でそんなに多数の同意と言う「数の力」に頼ろうとするの?
一人じゃ何も考えられないの?出来ないの?・・・もしかして、した事無いの??

「事実はたった一つ」なんだよ?そして、誰が同意しようと否定しようと、その事実は変らないんだよ?
それが「事実」なら全員が否定しようとお前一人で信じとけば良いじゃん、何「虎の威借り」ようとして
るの? 

どんだけ卑怯で姑息で根性ひん曲がってるんだ? 小動物なのか? 自己紹介しすぎだぞw

誰かの言った事をそのまま鵜呑みにして紹介する、一切の検証も検討も考察も行わず、大きな
疑問にすら気付かず、また話の中存在する違和感を感じ取る感性も無い

更に他人からの反証は最初から最後まで右から左の素通り
中身も意味も無い言葉の羅列をしておいて、「論理否定完了」と嘯く


あのね、お前マジで知能レベルが低すぎて、自分がどれだけ一般人から「遥かに」劣っているか
も自分で把握してないだろ?
書き込む度に「自分の無能を暴露」してる事に気付いて無いだろ?

30cm定規分の知恵しか持って無いから10kmの長さがどれだけ長いか想像「すら」付いてないんだよ?


616 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:24:49 ID:7vnik7mY0
>>610

集団ストーカーじゃね?

617 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:34:25 ID:TdJKHVp90

最後に一つ言っておく

>>609
俺はこう見えても結構優しいから、お前がリアルで恥かかない様に今、ここで敢えて突っ込んでア・ゲ・テ・る
んだよ?

正直、お前の教養レベルが平均並みから度が外れすぎてるせいで、何一つとっても否定に成らざるを得ないだけ
で、本当は肯定してあげたいんだよ?

早く「もうっちょっとだけ」で良いから賢くなってくれ
「馬鹿」とか「どあほう」とかの単語を書かないで済む様な話を書いてくれ

「馬鹿」と言われたくなければ、まず「自分の馬鹿」を直してくれ><
馬鹿と言う奴の「言葉」を止めても、事実馬鹿なままだと何の意味も無い事に気がついてくれw

618 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 21:55:24 ID:TdJKHVp90

通常の現象を知らない奴が、その現象が異常なのか通常の範囲なのかの判断は出来ない

9×9の計算が出来ない奴に99×99=9800+1の検算は出来ないって事に一日も早く気が付いて欲しい

現実を知り尽くせば、それに反する物がオカルトだと容易に発見できる減算法を多少で良いから使
う為にも、まずは「自分の今の技量を正確に知ること」と「現実をより多く学ぶ事」に努めるなさい

「敵を知り、己を知れば百戦危からず」 言葉ぐらいは聞いたこと有るだろ?


619 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 22:10:31 ID:EjIvkNqo0
>>614
>>533の話はケリがついただろ?止めてくれ。
アセンション日時の証明?
それは必要ない。否定派だけが知らないんじゃないか?
実際、証明できるものなら前から大騒ぎになっている。
アセンションに関しては否定派のあんたは知らない。
9×9を知らないのはあんただ。


620 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 22:17:59 ID:/fs/ZuUg0 ?2BP(103)
>>618
俺から見たらお前も十分「ドアホ」だよ。
いちいち煽りにレスして馬鹿らしいとは思わないのか?
ここは「2012年に本当にアセンションあるわけ?」というスレタイのスレだぞ。



621 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 22:26:47 ID:Tk0jqJj50
寂しがりやの集い

622 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 22:59:03 ID:TdJKHVp90
>>620

人の道を究めずしてその先があるん?


ま、それはさて置き、俺 が 「 ド ア ホ 」なのは 認 め て る
多分 こ の ス レ の 中 で 一 番 の ア ホ だ と 自 覚 し て る

だが、そんなアホにすら教養の深さにおいて劣る奴を一体なんと表現すればいい?

こんなアホですら建築・消防設備士・陸上無線の一級資格を得られるのに、普通の人なら
ならもっと凄いリアルを過ごして当然だろ?

(他に免許だけで食える資格があと3つ程持ってるけど、それでもこの中で一番の阿呆だゾ、俺(TT


623 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:04:08 ID:irIqG6ft0
その言い回しの気持ち悪さがアホなんだよ

624 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:06:46 ID:ALJRbNE80


>>ど あ ほ う
>>>>553 の ど こ が 説 明 な ん だ ?
>>「説明」と「紹介」の違いぐらい理解しろ、低脳
これ、反論なの?
こういうのは揚げ足取りっていうんだけど分かってる?
まあ、答えに窮してやるとは思ってたけどね。

>>587>>588
はぁ?まず俺の問いに答えろよ、何誤魔化してんの?
問いを問いで返すって馬鹿?日本語理解できてる?人間と会話できてる?
お前のやっている事は「1+1の答えは何だ?」と聞かれて「答えじゃなくて和だろ。じゃあ、お前2+2を答えてみろよ!!」ってのと同じだろ?
「答えは2だ。では、こちらも問う2+2を答えろ」という人間が賢い(マトモ)対応であって、お前の対応は馬鹿そのもの。
その癖普段は他人を「どあほ」呼ばわりしている。
こういう人間を「口だけ」という。

■「光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない」根拠を「少なくとも>>553を超える説得力」で示せ。

って言ってんだろ?
お前は何一つまともに答えて無いのに何勝手に質問初めてんの?
>>「説明」と「紹介」の違いぐらい理解しろ、低脳
↑もしかして、これがお前の「>>553の記事を超える説得力」か?
質問の趣旨と全然関係無いな。
本来なら誤魔化した時点で終わり。
なぜなら、それはお前が「答えられない」って言ってるようなもんだから。
根拠も実力も無いのに偉そうな事抜かすからそういう事になるんだよ。
まあ、お前が「言い訳」する事も「揚げ足」取る事も「質問に答えれない」事も全て想定してたけどな。
だから、わざわざ「絶対ヨロシク」とか「やめてくれよな」って念をおして書いてあったんだぞ?
ところが、この有様。
頭悪い奴は発言パターンが単純過ぎて先が読めちゃうね。

625 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:07:06 ID:cYWBtIxx0
そいつは地雷だ
優しい奴だけが踏め

626 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:07:40 ID:EjIvkNqo0
貶しあいは愚かな行為だな。
アセンションスレらしい話をしろよ。
出来なければ質問する!
さっきから言ってるだろ?
いちいち脱線するなって。

627 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:12:26 ID:ALJRbNE80
いいか?お前がやる事は低レベルで見苦しい言い訳を書き連ねる事ではなく、「>>553の記事の説得力を超える説明をする事」だ。
「ただそれだけ」だ。いいか?「ただそれだけ」だ、それ以外の事は後にしろ。
早くそれをやれよ、他人を「どあほ」を見下す賢いぼくちゃん。(実際は自分の能力も把握できないスケールの小さいザコ)
シンプルな話をゴチャゴチャにする必要無い、ゴチャゴチャにしないとお前の都合が悪いだけだろ?
さぁ、やれ。

お前の質問に関しては、お前がキッチリ答えれたらこっちもお前の質問に答えてやるよ。
じゃないと「都合が悪くなると質問を質問で切り返して誤魔化す行為」を容認する事になるからな。
他人に「どあほ」と連呼するお前の知能(現時点では平均以下と推測)と弁論を見せてくれよ。
それとも、また適当な言い訳して逃げるか?
俺はどっちもでいいぞ、どう転ぼうと俺は楽しいし、お前は悔しい思いしかしないんだからw
あとお前にできる事と言ったら「必死で悔しくないふりをする事」ぐらいかw

そうそう、>>558>>560(ID:62IAyEx50)ってお前?
馬鹿特有の特徴があるから、そんな感じがするんだけど、どう?

つーか、相変わらず馬鹿晒しまくってんだな。
永遠に見えない敵と戦ってろよw
>>622のレスは「俺を認めろ!俺はすごいんだよ!」って言いたいのがすごく伝わってくるな。
ところで、
>>だが、そんなアホにすら教養の深さにおいて劣る奴を一体なんと表現すればいい?

誰もお前より劣ってねーだろww
俺が見てる限りお前が劣ってるように見えるんだけどな。
お前の事認めてる奴なんているのか?w
お前が勝手に自分の中だけで優れてると思いこむのは自由なんだけどさ、
自己認定してるに過ぎない事を根拠に「なんと表現すればいい」とかアホ?w

628 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:14:46 ID:W0NNzs1S0
煽り合って罵り合って喧嘩して自己顕示しまくって


アセンション? ふーん…

629 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:16:00 ID:TdJKHVp90
>>624

てかね、お前さ、

 疑 問 系 で 説 明 さ れ る と、普 段 自 分 で 答 え を 探 し た 事 無 い か ら、
 そ の 先 で 暗 に 何 の 事 を 言 っ て る の か を 理 解 出 来 な い

だろ?

ところでさ

 >>533 自 体 に 一 切 の 説 得 力 が 無 い ん だ か ら
 何 を 書 い て も、 そ れ を 超 え る 説 得 力 を 持 つ ん だ よ?

ところで、>>553のドコに説得力があるんだ?
調べてみたけど、その日は「例外的な時期・規模の濃霧が出た」と言う気象記録を発見したよ?

 勿 論 、「目の前の光が見えない」 な ん て 記 述 は 一 切 な か っ た け ど

 >>553 は 何 を 根 拠 に 説 得 力 が 「あ る」 と し て る の か な?

もうさ、自分で何も考えずに突っ走るのは辞めた方が良いと思うゾ?w


630 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:18:10 ID:/fs/ZuUg0 ?2BP(103)
>>622
いやだからお前がアホだろうとどうでもいいんだってW
お前が色々の資格をとって立派だと思うし尊敬するけどココは
2012年アセンションを語るスレだから。


631 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:19:29 ID:ALJRbNE80
>>626
無理だろ。
こいつは今までもずっと暴言吐きまくってる奴だと思うがな。
「僕を見て!僕を見て!」と必死に字間や行間を開けて目立とうと必死だからすぐ分かる。
いっその事全員でフルボッコにして再起不能にした方が早い。
口で言うほどこいつは賢くも無いし。
みんなでこいつをボコボコにしたらこいつどうすると思う?
こいつがどこまで持つのか試してみたくないか?
この口だけ野郎が自暴自棄にならずに対応できるか見てみたい。
そして、大恥かくところを見てみたい・・・・。

632 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:20:52 ID:ALJRbNE80
>>629
wwwww
結局何一つ答えれずに言い訳のオンパレードかよww
どんだけザコいんだよおめーわww

みんなよく見ろよ、偉そうにしてた割にはちょっと質問されただけでギブアップww
底の浅い知能だなww

633 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:22:37 ID:TdJKHVp90
>>631

>>629

>大恥かくところを見てみたい・・・・。

それなんてブーメラン?

634 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:24:48 ID:ALJRbNE80
>>633
ブーメランにしてから言えよw
虚勢だけでいっぱいいっぱいか?
早く俺をギャフンと言わせてみろよザコww

早くお前の偉大さ(笑)を認めてくれる仲間が現れるといいなw

635 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:28:39 ID:TdJKHVp90
>>634

文盲? それとも涙で文字も読めないの?

その日に「ランプを付けても光が見えない」状況がそもそも存在しないんだよ?

それ以上どんな根拠が必要なんだ?

てーか、もしかして、、、そんな事すら理解出来ない程の文盲なの??


636 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:31:54 ID:ALJRbNE80
>>635
いやいや、お前にその言葉そのまま返させてもらうよ。

■「光源が無効な闇空間なんて既存の現象では有り得ない」根拠を「少なくとも>>553を超える説得力」で示せ。

に答えないとお前の質問には答えないって言ったろ?
よく読めよ。
何度も言わせるな「言い訳」はいいから答えてみろ。
俺は最初から一貫してるぞ?
一つの質問に答えろって言ってるだけ。
お前が答えれずにゴネてるだけ。
分かる?
さ、もう言い訳は聞きあきたから答えようか。
こんだけ引き延ばしてる言い訳し続けてる無様なお前を周囲はどう見てるだろうな?ww

637 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:34:22 ID:EjIvkNqo0
>>631
そういうのは興味ないね。
アソンション的にはそういうのは否定派であり、まだ争いを好み、こういう世界
のままで居たいということになる。
わざわざこのスレでやる必要はない。
アセンションしたくないという意味も含んでいるかも?

638 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:41:12 ID:ALJRbNE80
>>637
そうか、それで何とかなると思うならいいんだけど。
それで、具体的な解決策はあるの?
暴言厨は常習だから放置しとけばずっとこのペースでいくと思うぞ。
お前らは暴言厨のオナホール化してる。
しかも言われっぱなしで許しちゃうから、こいつは自分の事を本気で賢いと思っちゃってるわけ。
このモンスターを作ったのはお前らなんだよw
幼稚な奴はちょっと許すとどんどん調子に乗る、ちゃんとしつけろよな。

639 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:42:12 ID:TdJKHVp90
>>636

困った子だねぇ・・・

本当に本気でソレ言ってるの?

「ドラえもんのどこでもドアがあるのに、ワープが有り得ない根拠をどこでもドアの理論を越える説得力で示せ」

って本当に本気の本気で言ってるの??

多分誰も説明しなくても、「お前以外」の 全 員 が 言 わ れ な く て も理解してるだろ・・・


640 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:46:03 ID:EjIvkNqo0
>>636は、あんたが間違ってるな。
そんな現象はないって。
上の方で議論して終わってるだろ?
>>553の記事を書いた奴がそもそもおかしいとも言ったぞ。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:48:51 ID:ALJRbNE80
>>639
まだ?

>>640
いや、終わって無いから暴言厨が暴れてるんだろ?w
終わるってのはその話題が出ない事であって、話題が出る限り終わって無いわけ。
あと今は>>553の話に入る前の段階だから。
よく流れを読めって。
>>553の内容の分析の前に、でかい口叩いた子に発言の責任を追及してるだけだから。

642 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:51:56 ID:TdJKHVp90

現実に起こってない明白な「想像の産物」に対して、それを超える説得力って何?

流石に意図がわからんよ?

てゆうか、どうやってそんな「最初から妄想の出来事」を現実で説明できるんだ?

もしかして・・・

重さ1Kgは何m? って聞いてるの

そこまで頓珍漢なの?


643 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:52:40 ID:ALJRbNE80
もういいや、>>ID:TdJKHVp90、こいつも完璧逃げモードじゃん。
答えれないなら答えれないって言えよw
絶対自分の無知や過ちを認めないという心の狭すぎる人間の典型ww
とりあえず今後は口を慎めよクソザコ。
お前は尊敬もされてないし、すごいとも思われてない。
その現実を理解しろ。
そうしたらその態度も直るだろうからな。
まあ、ナメられっぱなし、やられっぱなしで平気な連中しかいないヌルーい環境で粋がってろよw
ホントお前ショボいわww

644 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:54:16 ID:ALJRbNE80
>>642
お前レスがだんだん意気消沈してんじゃんw
いつもの勢いはどこ言ったんだ?
大人しめのレスだと調子コキまくるくせにww
ホントお前って ク ソ だ せ ぇ ww

645 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:58:33 ID:EjIvkNqo0
>>641
「どアホ」という暴言を吐くな、とか無意味な説明をするな、
ってことを言いたいわけね?
 肯定派というのは、相手を変えたければ自分を変えること、という言葉を
知ってるのよ。
否定派は知らないままで居るけど、肯定派は先進んでると思うよ。
関連知識集めてね・・・・

646 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 23:59:35 ID:TdJKHVp90
>>641

>終わって無いから暴言厨が暴れてるんだろ?

それなんてブーメラン?part2

自分のレスを読み返してごらん

お前、一切マトモな事言ってないからw 無自覚なのが末恐ろしいほどに・・・

てーか、終わってないのはお前だけで、暴れ始めたのもお前

>終わって無いから暴言厨が暴れてるんだろ?
が正しいのなら・・・

 暴 れ て る お 前 が 自 ら 

 「自 分 が 暴 言 厨 で す !」

と宣言してる事になるんだが・・・マジでヤヴァいレベルの低脳だぞ、ソレ


647 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:03:55 ID:9MYLTWOW0
てすと

648 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:06:57 ID:VcdHCays0
俺は否定派だが、
肯定否定はいいとして、個人の中身はどうでもいいってw
ID:TdJKHVp90は、落ち着け。

649 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:08:39 ID:IXKMua7F0
>>644

流石に、そこまでの低脳ぶりを「一切恥じる事無く晒される」と、心底心配になるんだよ

何度も言うけど、俺は優しい人間だからさw

ちなみに俺、生粋のオカルト肯定派だぞ?

ただし、捏造・偽造・誇張に対しては絶対に反対する、ただそれだけだよ?


650 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:16:37 ID:InaVsM1Q0
おいおい、オカルトから捏造・偽造・誇張とったら何が残るんだよw

651 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:17:46 ID:kXQ6vQ+v0
夢…かな…

652 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:33:38 ID:IXKMua7F0
>>651

それモラタ!



てゆうか、オカルトだって現実の世界で起こった(起こる)事について言及する物
であって、「不思議な現実」な訳だろ?

嘘を並べてまで「有り得ない事なら何でもOK」ってのは
                   オカルトじゃなくて「カルト」じゃん


653 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 00:41:55 ID:Gv8XCOQs0
>>649
>捏造・偽造・誇張に対しては絶対に反対する
なるほどね、その意見は同じかも。
ま、多少の誇張は可能性の範囲を広げる為にry

654 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 06:19:48 ID:Ys8JTxR90
2012/12/21まであと1079日

655 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 06:35:34 ID:PJDnEIqZO
俺は何度も光の中に入って体がふっと軽くなって凄い光の粒子で肉体が溶かされ意識だけにされたから光の世界はあると信じてる
その光の中にまた光があって癒しと慈愛の波動を出しててとても安らげるんだよ
今でもその光はきてるよ
でも進行状況がわからないからななんとも言えない

656 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 06:46:16 ID:PJDnEIqZO
光の女性もたまに部屋に入ってくるからな
ちっちゃな赤い玉のUFOも天井すり抜けて入ってくんだよ
一度、意識を宇宙にやり
地球脱出を要求したら

遠くからぶつぶつなにやらいいなが女性がやってきて

耳元ででかい声で頑張ってと言われただけ

抜け駆けしないで頑張るしかないんだよ

657 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 11:09:54 ID:hfaXWZnc0
事件が起こった後から「じつは予言してました、当たってました」という事後報告は山のようにあるが
時間を指定して「◎年◆月に●▽が起こる」と公言したモノが当たったのを見たことがない。あるの?

ノストラダムスとかいうおっさんの予言の見事なハズレっぷり、見たろ?
科学的根拠の無い終末論なんて、そんな程度だよ。

科学的根拠があるんだったら、政府も国連も、すでに対応してるはずだ。あと2年しかないんだから。

アポフィス衝突の方がよほど科学的根拠はしっかりしてるし、現実性がある。
だからこそ、ロシアの科学者が対策を検討しているわけ。






658 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 13:49:01 ID:+B0YfFyu0
現代科学は遅れているから四次元を検知不可能。
だから、アセンションを扱う場合は精神世界から入る。
それに精神世界では終末論なんてない。
 ノストラダムスはパラレルだ。

659 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 13:53:44 ID:hfaXWZnc0
四次元とアセンションと精神世界と、何の関係があるの?
科学が進んだら四次元は検知できるの?

660 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 14:38:21 ID:ymktqvqD0
 2012の感想とか探して来たはずなんだが・・・今話題のアスペルガー
関連板?w

661 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 15:06:32 ID:qk8+iOjS0
>>659
そういうところが否定派の無知なるこわいところだな。
>〜あと2年しかないんだから。
あんたのことだろ?


662 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 15:09:04 ID:ox1ycV0R0
今住んでる次元は縦横高さ時間の四次元だから、アセンションしたら五次元になるはず
だと思うのだが

663 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 15:14:08 ID:BtVCrEM10
時間は入れてない。アインシュタインは時間も入れて四次元としているが・・・
だから現象界は三次元とする。

664 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 15:26:52 ID:hfaXWZnc0
>>661
疑問に答えられない人間が相手に無知と言っても説得力は皆無だ。



665 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 15:51:41 ID:lgZ5j1dR0
>>659
科学が完璧って思ってるなら、まず考えを変えた方がいいかも
科学は今現時点でも全て仮説だし、教科書に載ってるのは、その仮説の有力論だ
さらに、その理論の根底にあるものの正体は全くわかってない

ためしに、磁石がくっつく理由を説明してみ?

666 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 16:02:30 ID:hfaXWZnc0
>>665
科学が完璧だと思ってる? 誰が? そんなおめでたいヤツ、いるの?
少なくとも自分はそうは思わないな。

だが、実証も客観性も無い空想や怪しげな説よりははるかに信頼度が高い。
なぜなら「実証」というものを積み上げてきた成果だからだ。
仮説かも知れんが、それは客観的事実・観測事実に基づくものだからだ。



667 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 17:04:05 ID:lgZ5j1dR0
>>666
科学妄信じゃないなら別に噛みつくつもりはないよ。悪かったな
でも四次元はいずれ科学で解明できるようになると思うよ
現代科学の礎も昔はオカルトだったんだからね
まあ、何年先になるか判らんけどもw

668 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 17:29:04 ID:Syn5kI/x0
4次元を解明ねえ・・ドラえもんの4次元ポケットのイメージが強いのがわかりますた

669 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 17:55:17 ID:hfaXWZnc0
マヤの暦が西暦換算で2012年に終わっている、ということに一体何の説得力があるのか?
「ぼくがつけた未来の日記、2010年の3月31までしか書いてないの」というのと何が違う?

670 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:23:01 ID:xyZsazNk0
>>667
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262647020/
【科学】謎の粒子「ヒッグス粒子」と「暗黒物質(ダークマター)」、正体は同じ? 阪大教授が新理論、証明されれば宇宙は5次元以上

これのことか?

671 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:39:57 ID:NpOoLnlZ0
>>669
すげえ無知。こうなんだよな否定派は? 妄想出し始めて、そして自分で混乱している。

672 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:52:00 ID:sT8SD9Zu0
>>666
>居るの?
居るだろ!
このスレに居るほとんどの無知なやつと否定派は、完璧とは言わないまでも
信頼度は相当なものだろ?
そうじゃないなら精神世界でも語ってみろ。
現代科学の上にあぐらをかいて生きていて環境破壊しまくりだろ?
>実証も客観性も無い
これをいうことは、物理科学そのものに浸っていると言わざるを得ないな?

673 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:59:09 ID:c44ZhVpq0
>>664
そんな言い方は今までに何度あったことか?
その反応というのは、中学生が幼稚園児に数学を教えるのに似ている。
教えられるまでのレベルに勉強して来いって、何度もいうのは
バカバカしいんだよなあ。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:04:06 ID:hfaXWZnc0
>>672
>このスレに居るほとんどの無知なやつと否定派は、完璧とは言わないまでも
>信頼度は相当なものだろ?
>現代科学の上にあぐらをかいて生きていて環境破壊しまくりだろ?

あんたもね。自分の打った文字列が相手のPCにそのまま表示されることを信じ切って
その文章を打ってるんだろ? 現代科学の結晶とも言えるパソコンで。
そこで消費した電力に相当する二酸化炭素、あるいは放射性廃棄物を出しながら。

違う?

>これをいうことは、物理科学そのものに浸っていると言わざるを得ないな?

「これ」と「物理に浸る」がなぜつながるのかがさっぱりわからん。
浸っていたとして、何か悪いことでもあるの?




675 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:07:12 ID:hfaXWZnc0
>>671
あんたは無知ではないと? なら、どんな説得力があるのか教えて欲しいな。無知のわたしに。

>>673
答えられないのなら、「答えられない」とだけ言うか、黙っていればよろしい。
余計なことを言う必要はない。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:16:53 ID:lgZ5j1dR0
>>657
ごめん、何を答えてほしいんだっけ?


677 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:19:36 ID:hfaXWZnc0
レス番号を逆に辿っていけばわかるよ。

678 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:20:44 ID:lgZ5j1dR0
>>677
>>659←これかい?

679 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:23:45 ID:hfaXWZnc0
それそれ。でも今から出かけねばならないから、返事が必要であっても深夜になるよ。ごめんね。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:28:03 ID:/dmhrJcF0
>>672
>あんたもね
 じゃないだろ?
なんてばかばかしい奴なんだ?
それをいえばすべてのいかなる環境改善団体といえども活動は出来なくなる。
いちいち詳しく説明するだけの価値のある奴ではないな、自分で考えろ。
以下も同じだ、考えろ。

681 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:34:47 ID:hfaXWZnc0
>>680
>それをいえばすべてのいかなる環境改善団体といえども活動は出来なくなる。

そのとおり。そもそも「現代科学の上にあぐらをかいて」などと
本題とは無関係なことを持ち出して批判の材料にしようとするからこうなる。
本題と関係あることかどうか、自分でちゃんと考えてから発言してね。
ってことで今から外出。



682 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:36:09 ID:ro0+8C110
>>675
このスレに来るからにはそれなりの知識を持って来いよ。
まったくの無知というのは私は相手にはしない。
何しに来ているのかよく分からん。
 知りたければ、少し知っている者から聞けばいいだろ?
というか、レスを遡って知識を集めるのもいい。

683 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:46:40 ID:8tThvKCy0
>>681
>>666に言ったんだぜ。
横から言うのもいいが、それだったらよく考えて、責任を持ち、迷惑を
掛けないように分からないことを言うなよ?




684 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:59:30 ID:jgBV2a4d0
北に富める者在れば南に貧しき者在り、東にイケメン在れば、西にキモメン在り。
神の視点では、この世の幸福と不幸は±0。

685 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 20:50:40 ID:IXKMua7F0

幸・不幸も判断する者次第だしね。。。

一杯のかけそばで感動する人も居れば、にんじんが入ってるだけでブチキレする子も居る訳で


下手に他人を自分と同列視するから、アイツにあって自分に無い事を恨んだり、他人に出来て
自分に出来ない事に不満を感じるだけであって、タイガーウッズの愛人の数に本気で嫉妬する
奴なんて、殆ど日本に居ないだろ?

世の中知らない方が幸福に成れる事は結構イパーイあるんだよね〜


686 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 21:52:51 ID:lgZ5j1dR0
>>679
アセンションすると次元が上昇するから四次元(五次元)に行ける
そこは物理世界の一つ上、いわゆる精神世界
そしたら悟りも開けて科学も大幅に飛躍する


具体的な説明しようとすると長文になるので、3行にまとめてみたが、どうか
抽象的すぎ?

687 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:07:35 ID:uqaLVwu80
できるだけ細かく揺れれ

688 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:09:20 ID:R6Gac9100
隣人が幸せであることが一番の不幸です

689 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:15:49 ID:IXKMua7F0

他人の不幸は蜜の味

って奴だね
でも、逆に他人の幸を見たくなくて、他人との繋がりまで断っちゃうのってもどうかと思う



690 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:32:10 ID:A2slO8eZ0
>>688
エーッそうかなあ。
私は隣人が幸せな方が嬉しいけどね。
廻りが不幸な人ばっかりだったらその嫌だわ。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:58:41 ID:A2slO8eZ0
その嫌だわ ×
その方が  ○    

692 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:59:36 ID:5Ylk9P+v0
>>686
誰にレスしてるんだよ?
80パーセントは合ってるかな。

693 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:29:41 ID:lgZ5j1dR0
>>692
レスは>>659に対してのものだけど>>679も同一人物だし
ID見れ


694 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:30:29 ID:IXKMua7F0

てゆうか、どうして精神世界に行く事が次元「上昇」なんだ?

この世界には(精神が有ると仮定して)精神+物質があるのに、そこから物質が無くなるなら

む し ろ 、次 元 劣 化 だ ろ?

3次元から奥行き引けば二次元と言うのを知ってる癖に肉体が無くなれば上昇って・・・
なんでそんなに簡単に納得できるのかが不思議

てか、この世界がそんなに嫌いなんだ。。。自由な精神とそれを実現する可能性を秘めた肉体を持って
いるのに、「使いこなせない」からイラナイと投げ出し、都合の良いモノだけの世界に逃げる事が進歩
って感じるなんて。。。

リアル彼女が出来ないからって、「都合良く扱える」エロゲに逃避した人とそう大して変らない様に見える
んだけど・・・

普通は、「困難」を乗り越えられる力を得る事を進歩って言うんじゃないの?
出来なかった事が出来る様になるのが、上達じゃないの?

出来なかった事を「やらないまま」別の事を始めるのはむしろ、(完全)逃避じゃないのか?


695 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:36:11 ID:f+zJHdWI0
>>693
>>679は無知だぜ、そんな奴に四次元だの話ししてどうする?
で、何が訊きたかったんだ?

696 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:38:46 ID:lgZ5j1dR0
>>686
自己レスで補足

大幅に飛躍する科学、っていっても今のような科学じゃないと思う
理解するというか、全てが自分のの一部になるというか・・・
仕組みや理屈が解からなくても手は動かせるじゃん、なんかそんな感じ

想念の世界の科学は哲学や宗教と融合して、一層真理に近づくんだろうな


697 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:43:38 ID:IXKMua7F0

例えば、競技で二軍から一軍に「上昇」すれば、出来る事も増えるし、地位も上がる

でも、二軍を超える実力を有した「より強力な者たち同士」の中で、より一層の努力と結果を
求められる訳だろ?

実力も備わってないのに上に行けたとしても、ドラゴンボールのナメック星に行ったブルマみたいな状態
になったら、今以上に大変なだけだろうに・・・

小6の授業内容をほとんど学習しないまま、学年だけ自動的に中一に成ってそれで上手くやって行けるの?
むしろ、周囲の同級生から馬鹿にされるだけなのでは?

698 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:43:42 ID:jh++KcE60
>>694
あんたも特別級の無知だが今それから脱しようとしている。
教えてやろう。あんたのために!
疑問に立ち向かう心が狭い枠から這い出て進歩する唯一のきっかけだからな。


699 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:48:07 ID:A2slO8eZ0
てか、694みたいな方がオカ板にいるのが不思議

700 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:48:24 ID:JOrHDBUP0
肉体body+心mind+精神spilit

肉体の栄養
心の栄養
精神の栄養

2次元的視点・3次元的視点・4次元的視点

肉体と心と精神の三位一体によって感受される4次元時空

701 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:51:36 ID:ggpZJ/2tO
ロックオン(`・ω・´)シャキーン━━━!!

702 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:53:50 ID:IXKMua7F0

>想念の世界の科学は哲学や宗教と融合して

どうなんだろう?
少なくとも宗教はその役目を終え、無くなると考えている

基本的に宗教とは信じる心、「信心」

科学とは「信じる」「信じない」とは全く無縁の世界

例えば、信じていようと信じず完全否定をしていても、投げたりんごは物理法則に従って落下する

神や高次元が実在がすれば、誰一人信じて無くても発見される

それが科学、信心とは全く無縁なジャンル

703 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:56:32 ID:JOrHDBUP0
なにげにIDが浄土仏法w

704 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:56:55 ID:A2slO8eZ0
あらま

705 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 23:59:23 ID:bP+4NiVs0
次元上昇なんてものはない、あってもそれは死と一緒だ。
心と体は一つという事に気付き強く再認識しこの世界でこの体で
心を強くして行く為に精進する事、楽な道はそれだけの物しか得られない。
世の中厳しいです。

706 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:00:56 ID:UR/tf/gf0
>>694
>どうして精神世界に行く事が次元「上昇」なんだ?
四次元とは精神的な働きしかないところだ。物質的なものはない。
想念、思うことが現実として現れる世界だ。
時間的感覚が無視される。
つまり我々が知るところの心や意識の世界、つまり精神世界。



707 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:01:16 ID:lgZ5j1dR0
>>702
なんか、突っ込みどころが沢山ありすぎて、レスする気になれないや
ごめんな

708 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:05:05 ID:qOkvnAhW0
>>702
次元上昇後の世界はすべてが分かるので(個人の精神レベルにもよるが)
宗教のような「信じる」が理解に取って代わる。
だから宗教は無くなってしまう。

709 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:05:10 ID:CPmL2/fF0
次元は上昇も下降もせず、常に並行に存在します。
1・2・3・4・5次元…と、意識が認識する空間が拡大することを、
次元上昇と表現されたために、世間に混乱をもたらしてしまっているのかもしれません。


710 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:09:28 ID:YSzlKElo0
レスすんのやめようと思ったけど、やっぱそれぞれ一行ずつレスしとくね

>>694
いや、あえて言うなら超物質化じゃないかな。物質を超えた精神世界の物質

>>697
二軍レベルの人は、もう一度物質世界でやり直す道を自ら選択するさ

>>702
残念ながら君の言ってる宗教は本当の宗教じゃないよ。本当の宗教は神を自分の中に見出すはず



711 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:10:41 ID:YSzlKElo0
>>709
ああ、そんな感じ
高次元は感知できないだけで、そこに同時に存在してるのな。

712 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:10:53 ID:CPmL2/fF0
わたしたちの意識が3次元的時空から解放され、4次元的な感受
さらに5次元的な交歓宇宙へと目覚めることを
アセンションというタイムイベントが成し得るかどうかということが本題
のように思うのですが、

713 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:14:17 ID:qOkvnAhW0
>>702
アセンションするというのは、肉体を伴って四次元に移行することをいう。
ふつう考えてそれは有りえないが、次元上昇する際、高エネルギーの?が
降り注ぐため、物質である肉体は高振動を起こして(地球自体も同じ)エネルギーに
変化してしまい三次元からは見えなくなる。
つまり四次元の産物となるのだ。

714 :666だが:2010/01/08(金) 00:16:03 ID:fFZ2wJEY0
>>683
> >>681
> >>666に言ったんだぜ。
>横から言うのもいいが、それだったらよく考えて、責任を持ち、迷惑を
>掛けないように分からないことを言うなよ?

せめてIDをちゃんと見るぐらいのことはしてもらいたい。>>681>>666は同一人物。つまりわたしだよ。
けっして「横から」ではない。正面からだ。



715 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:17:13 ID:DeZfUutc0
何だかおかしなお客様が入って来た為に皆さん説明に苦労しますねw

716 :698:2010/01/08(金) 00:20:13 ID:qOkvnAhW0
>>694

>>706>>708>>713が私だ。  、よく考えるように・・・・

717 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:20:38 ID:fFZ2wJEY0
>>686
ありがとうございます。言わんとすることはわかりました。でも・・・・・・
四次元がなぜ精神世界と言えるのか、今ひとつわからないんであります。
誰かが見てきたのか? 確かめてきたのか? そこらへんがわからないんであります。


718 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:21:39 ID:CPmL2/fF0
物質は想念でもあり波動でもある。
そこにある存在に対する、物質的視点・想念的視点・波動的視点がある。
視点によって存在に対する認識は変容するであろうし、また
認識の変容によって存在に対する視点は上昇もしくは拡大するともいえよう。
ただ、いついかなる時空においても存在の本質は変わらない。


719 :698:2010/01/08(金) 00:30:04 ID:f59SNrqh0
>>717
それは四次元をあたまで考えればよい。
三次元にもう一つ軸を加えて考えればいい。
考えようがないだろ?

二次元を三次元から見ればいい。
二次元に居て、突然にモノが現れることを想像するとびっくりするだろう?
では、三次元において同様のことが起きた場合、四次元を通ってモノが
飛んできたと考えればいい。
そういうことはありえるか?
それが有りえるのは、モノがエネルギー化して移動した場合だ。
この世で考えられるのは心、意識だということだ。
意識の深きところではすべてが繋がっていると聞いたことはないか?

720 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:30:25 ID:YSzlKElo0
>>717
精神世界っていう言葉にも語弊があるのかもね
>>713が言うように、精神の世界というより、この世界よりも高振動の物質の世界

例えば、光や音も振動だけど、あまりにも高い周波数の光や音は感知できないでしょ?
それと同じように、振動数の高すぎる物質は、低振動の物質では触ることも見ることもできないってわけ


↓というわけで、ちょっと簡単な周波数の体験。みんなはどこまで聞こえる?
http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/



721 :698:2010/01/08(金) 00:32:08 ID:f59SNrqh0
>>717
だから、四次元は心が扱う精神世界なのだよ。

722 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:38:45 ID:fFZ2wJEY0
>>719
>それが有りえるのは、モノがエネルギー化して移動した場合だ。

モノがエネルギー化すると、質量1gにつき90兆Jものエネルギーになる。
参考までに、広島を破壊した原子爆弾から解放されたエネルギーは約60兆Jだ。
このエネルギーはγ線という形で、我々にも認識できる通常の空間を移動する。

・・・・・・というのが物理学の説明で、実証済みの事実なのですが。

>意識の深きところではすべてが繋がっていると聞いたことはないか?

聞いたことはないっす。誰かが確かめてきたの?


723 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:40:39 ID:YSzlKElo0
0次元人は「距離」の存在を知らない
一次元人は「奥行き」が存在することを理解できない
二次元人は「高さ」の存在を把握できない
三次元人には「時間」の概念が無い

そして四次元人(俺らね)は「時間と空間が同時に存在する」事をイメージできない

五次元(今の流れで言う四次元)では、全ての場所に同時に存在できるわけ

724 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:43:41 ID:CPmL2/fF0
並行次元を認識すると、すべての現象は位相でしかなく、
本質は、位相の相似のなかに見いだされることに気づく。

725 :698:2010/01/08(金) 00:44:33 ID:xGD7BRUo0
>>722
オカルトのスレに来てそんなことも知らないのか?
テレパシーの話ではよく言うぞ。
 アセンションのエネルギーが銀河の中心である巨大なブラックホールから
来ているとしたら・・・?

726 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:49:32 ID:fFZ2wJEY0
う〜〜ん・・・・・・
ブラックホールから放出されるエネルギーは、ホーキング放射と呼ばれる電磁波と、
飲み込まれる物体どうしの摩擦などによって生じるX線。いずれも電磁波。
ごくフツーの形態のエネルギーですが。



727 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:51:00 ID:YSzlKElo0
ID変わったけど、一応俺>>686

>>722
エネルギー化するくだりは俺にも理解できないけど、意識の深いところで繋がってるってのは解かる
誰かが目で見て確かめてきたわけじゃないけど、俺はそう確信してるよ。

もしかしたら俺たち(人間だけじゃなく万物全て)は、何もかも自分の生まれ変わりで、
全ての時間と空間を同時に一つの魂で満たしてるんじゃないかと感じることがあるんだ

全然科学的じゃなくて申し訳ないが

728 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:51:05 ID:CPmL2/fF0
本質は、アセンションだかなんだか名前はもうなんでもいいが、
われわれ人類にとって未知なる意識の変容だかなんだかわからないが、
そういったものがやってくる気配みたいなもんと、未知だから、なんだか不安感
そういうのがある。それを共通項として感じるんだが。どのような意見の人のレスを見ても。


729 :698:2010/01/08(金) 00:57:28 ID:LygiUxwu0
>>722
アセンションは三次元を四次元に変える。
現代科学は四次元を感知したか?
四次元に変えるエネルギーとはどういうものか?
四次元に存在するエネルギーより強力でなければ、四次元にまで
引き上げられないはず。

そんなエネルギーを検知できるはずがないだろ?
だから現代科学では、知ったかぶりをしていても未知の部分が多いのだ。

730 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:01:36 ID:YSzlKElo0
なんつーかな、えーと
まず、ひとつの塊りを想像してみてよ

そいつに意識があるとして、自分を今よりもより良い状況に、常に成長しようと考えたとする
でもいっこの塊りじゃ限界があるから、10っこに分裂して、同時に10っこの体験を学ぼうとする
そしたらスピード10倍。うん

でも、それでも足りないから、それぞれの塊りがまたそれぞれ分裂する。触手みたいにね
そう、人間から手と足が出て、その先が指で分裂してるみたいに、根元は全部つながってる


それを無数に繰り返して作られた、おびただしい数の魂が、今の俺たちなんだと思うのよ

アセンションってさ、その触手がもとの位置に引っ込んで融合していくようなものなんじゃないだろうか
それぞれの触手の学んだ知識を一つに融合させるためにね

731 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:10:25 ID:fFZ2wJEY0
>>727
なるほど。そういう考え方・感じ方もあるのですね。

>>729
三次元が四次元に変わるという現象が本当に起こり得る、というのがよくわかりません。
誰がどんな観測事実に基づいてそう言っているのか?

また、小さすぎて検出できないというならわかりますが、強力すぎるエネルギーならば、
正しい値の測定は不可能にしても、メーターが振り切れたり装置が壊れたりして検出できるのでは?

また、現代科学ではわからない未知なものを「わかった」というのは、
いかなる手段によって確かめたのでしょうか?
「わかった」とする根拠は、誰が見ても明らかなものなのでしょうか?

いろんな疑問が湧いてくるのです。


>>730
なんか、「妖怪人間ベム」のオープニングを連想させる光景ですね。



732 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:10:55 ID:YSzlKElo0
あ、なんかこのエネルギーの話の流れでなんか掴めそう・・・

1g=90兆ジュールがこの三次元で変換されるんじゃなくてさ
もしかして、三次元ではエネルギーが固まって感知されてるんじゃないか?

ひとつ上の次元では、物質は物質の形に留まらず、常にエネルギーの状態で
あらゆる場所に同時に存在するとか・・・

そしたらひょっとすると、物質が急激にエネルギーに変わる原爆は、
そこに一瞬、次元のひずみを作るのかも




733 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:13:50 ID:YSzlKElo0
>>731
ほんと、全然科学的じゃなくてごめんなw
ただそう感じるだけで、裏付けも実証もないんだ

でもなぜか変にぼんやりとした確信はあるんだよね

734 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:19:57 ID:/3NkfyeR0

何で「一つに融合(統合)」なんて、「はしょる」事に話が帰結するのかが解からん

いくつもの次元を同時に認識出来る事が「高次元化」なんだろ?

分化したモノは分化したまま、その全てがそれぞれ全てを把握できて当然じゃん

「違い」を「違い」のまま「許容」出来る訳だろ?

なんで一つに統合する必要があるんだ?

「無限」なら、「何がどんだけ有っても構わない」じゃん

どうも、「言葉に踊らされて」本質を見誤ってる気がするなぁ

735 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:21:05 ID:fFZ2wJEY0
>>733
いえいえ。いろんな考え方・感じ方をうかがうことができました。
「何で坊や」のしつこい質問にお付き合いいただき、ありがとうございます。



736 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:27:52 ID:/3NkfyeR0
>>732

もともと、物質なんて一つ残らず、その全てが素粒子の塊
科学的には、光(電磁波)なんだけどね

(だから余計に物質否定派の言う事は根本から間違っていると確信してる

ちなみに、科学的な5次元は電磁波の(モレの)世界
イメージ的には全ての物質の電子が自由に飛び回るプラズマ状態


だけど、その前に、本当に人間に精神が存在するとは思えない
なぜなら、脳を破壊したり、外科的改造を行うだけで、思考も思想も変化する

多分、精神ってのは複雑で高度な条件反射の延長に過ぎず、科学的な5次元では
その媒体となる脳が存在しないから、意思も記憶も認識もそれらをどどめる場所
すら無いので「存在できない」と思う


737 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:36:39 ID:/3NkfyeR0

この先、記憶を自由に変化させる技術が確立すれば、精神など無い事が間接的に証明
されると考えている

大体、精神が肉体をコントロールしているならば、肉体に対して作用するドラッグ程度で人格
が変化する訳が無いよね

事故で知的障害になったり、年をとってボケたり痴呆になったりする、これも意思・意識が精
神に基づかない(精神が存在しない)証明そのものだと思う



738 :698:2010/01/08(金) 01:41:34 ID:b6fHGVgX0
>>731
オカルトスレ住人だからこそ、未知のことが少しは分かると思っているのにね?
キミは科学信奉者らしいけど、精神世界(スピリチュアル)を多く知らないと
理解するのは無理みたいだ。
 物体移動の超能力は物理的に莫大なエネルギーで操作するんじゃないんだよ。
物体の周波数を操作してエネルギー化するんだ。
と、言ってもそのような知識や情報を集めていないキミには分からないか?


739 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:42:47 ID:/3NkfyeR0

少なくとも

酒を飲んで(外部に対しての認識が変るのは肉体的な反応だとしても)自分の気持ちや人格
まで変化するのは、アルコールが作用する物質で精神が構成されている証拠そのものじゃん



740 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 01:53:23 ID:fFZ2wJEY0
>>738
そうですね〜、「何を言おうとしているか」までなら何とか理解できているつもりなんですけどね。
ただ、その「言おうといしていること」が正しいかどうかとなると、「?!」なわけ。

まるで見てきたかのように語るけど、誰かが実際に観測したのか? 実験したのか? という疑問が湧く。
「あんたはそう思うかもしれんけど、自分はそうは思わない」の域から出ることができないんじゃないか?
と思ってしまう。



741 :698:2010/01/08(金) 01:58:43 ID:PyhqIZHS0
>>731
>また、小さすぎて検出できないというならわかりますが、強力すぎる
エネルギーならば、正しい値の測定は不可能にしても、メーターが振り切れ
たり装置が壊れたりして検出できるのでは?

分かってないね?
四次元が三次元に関与してないのに、なんでメーターに検知できるのかって、
分からないかなあ?
ラジオがすべての電磁波を音に変えられないのと同じ。

で言っておくけど、このような情報は殆ど?的存在からのものですよ。



742 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:06:12 ID:/3NkfyeR0
>>740

君の疑問は正しい

スピ系は科学万能主義者と同様に、魂が万能だと「信じて」るだけの域を出ようとしない
のが最大のミスリード

なので現実に何度も裏切られる
裏切られたのは「自分」が足りないからと「更に」頓珍漢な向上を計画し、どんどん現実から
乖離している事に気がつかない

方程式に数字を代入しすれば正しい答が得られる様に、「真理」とは条件を入れれば常に正し
い答を導き出せるモノのはずなんだ

スピ系が正しいのなら、そもそも「現実を見誤る訳がない」
現実を見誤った時点でスピ系の言う事には「真理が無い」と断言できる


743 :698:2010/01/08(金) 02:08:09 ID:tRpS+hf10
>>731
分かったけど、キミは科学信奉者でもなく、まったくの視覚的信奉者と
いった方が合ってるね?
つまり見えるものが唯一信じれるってこと。
考えて現実を捉えることは苦手みたいだ。
まあいいよ、そのためにキミのこれからの試すことのできる人生がある。
いいことだ。

744 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:09:29 ID:fFZ2wJEY0
>>741
なるほど。その「?的存在」とやらの言うことをどこまで信用するか、という問題なわけですね。

@ 今から検出不可能なエネルギーを送るぞ。メーター、よく見とれよ!
A 今、送ったぞ。メーター動かないよな??
B だから、オレがいまオマエに送ったのは、検出不可能なエネルギーなんだ。

・・・・・・と言われても、自分にはにわかには信じがたいのでありますが。



745 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:10:47 ID:/3NkfyeR0
>>741

逆にそこまで解かっているのに・・・

>四次元が三次元に関与してない

その通り
つまり、この世界に対して、影響しないんだよ
有ろうと無かろうと素通りするんだよ

ブラックホールのシュバルツシルト半径の向こう側がこの世界と切り離されている様に)

そんな存在からの「声が届くはずが無い」んだよ


746 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:11:21 ID:fFZ2wJEY0
>>743
あなたは、考えて現実を捉えてる?
その「?的存在」とやらの言うことを鵜呑みにしてない?
「?的存在」の言うことなら何でも信じる、なんてことはない?

747 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:14:26 ID:/3NkfyeR0

補足すると、

ラジオの電波が直接人間に感じない様に、他の世界の存在からの声なんてそもそも聞こえる訳が無い

聞こえた時点でそれは自分の脳が作り出した幻想に過ぎないんだよ・・・

※四次元が三次元に関与してない の条件においての話ね


748 :698:2010/01/08(金) 02:16:19 ID:f+scRimt0
>>745
?的存在とは、宇宙的存在、霊的存在だ。
キミには興味ないだろ?
本屋に行けばたくさんあるよ。
だからね、キミはその話はできないよ。すれば否定的なことしか言えないわけだ。
それは価値がない。

749 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:22:12 ID:fFZ2wJEY0
>>748
ぼくがその存在とやらの話を理解できるかどうか、ではなく、
人に対して「現実を捉えて考えるのは苦手みたいだ」と言っているあなたは、
ちゃんと考えて捉えているの? という話なんですけど。

霊的存在・宇宙的存在が言うのだから正しい、ではなく、
その主張について自分で考えた上で「正しい」と判断しているの? という質問なんですけど。

その霊的存在の主張を自分自身で聞いたのか、それとも又聞きなのか、にも興味あります。


750 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:22:37 ID:/3NkfyeR0
>>748

???

>本屋に行けばたくさんあるよ

エロマンガ本の事?(冗談w

出版されているから「正しい」って少し、というか、めちゃくちゃ暴論過ぎるよ?

聖書なんかは世界で一番出版されてる本だけど、それが全て事実だと?

神は7日で世界を作ってないし、人間を最後に作った訳でもない、その証拠に新種
のウィルスが毎年発生してる

「多数決で)信じられてる」事と事実は別の事なのは流石に解かるよね?


751 :698:2010/01/08(金) 02:25:07 ID:baHzkfB30
>>746
あのね、キミに言ったことがすべてだなんて思わないでよ。そんな情報、
ほんの僅かでしかないよ。
キミたちってホントに知らない。
それって相当危ないんだよ。
オカルトスレでさえ、他にアセンションに関係するスレがある。
関係していることすらキミたちには分からない。

752 :698:2010/01/08(金) 02:31:26 ID:6jKt2GSy0
>>750
それなら、確かめるために少しはその本などを手に取って読んだの?
正しいのもあればそうでない商業目的のもあるが、真理を求める信念が
より分けていくんだよ。
キミたちにはどうでもいいと思っているから、それをより分ける力はないわけだね?
否定するかい?

753 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:38:12 ID:/3NkfyeR0
>>751

>関係していることすら

んとね

現実ってのは過去の結果であり、未来の原因、連動しつつ全て100%辻褄が合うんだ
(全てが因果で結ばれている

そして、事実は一つしかないんだよ

更に「正しい」=「間違いが無い」事な訳

勿論人間は「間違い」を犯すけど、現実に「間違い」は起こりえない

何かが起これば、それは次の事象の原因として痕跡が絶対に残るんだよ
(人に発見できるかは別)

スピ系だから否定しているのではなく、事実に対しての「誤り」があるから「間違い」
と判断してるんだよ?

そこを「信じるかどうかの判断」に逃げていると現実を見誤るよ?
現実を見誤れば、「真理」に対して遠回り(てか逆方向)する事になると思うよ


754 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:42:59 ID:fFZ2wJEY0
>>752
自分はそういう本はけっこう好きだからね。そのテの本は、古本屋でいろいろ買って読んだよ。
超古代文明だの宇宙人だのバミューダ海域だの幽霊だの黒魔術だの・・・・・・
でも残念ながら、信じるには値しないものばかり。

なぜか?

「自分(著者)は◎●だと考える」「◆▽だと仮定すれば」から話が始まり、展開していくんだけど、
一番肝心な、◎●とか◆▽の検証が何もないし、それが正しいという保証もない。

こんなのばかりだからだ。


755 :698:2010/01/08(金) 02:44:32 ID:6jKt2GSy0
>>749
正しいかそうでないかは、私の言ったことの中に間違っていることがあったから
言うわけ?
たぶんキミが理解できないからだけじゃないの?
というか、考えについていけないとか・・
間違いがあればそれが正しくないことの指標になる。
たぶん判断できないから、疑い感の域を出られないわけだ。
だから、今までの自分を信じることを継続する。
殻から出るだけの信念が十分に育っていないんだね?


756 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:45:14 ID:/3NkfyeR0

「科学」がどんなに偉人の理論であれ、間違いをならば訂正して現実に則したのに対し、

宗教(信心、スピ系含む)は「偉人の理論を正解」として反論する者を説得で諌めて来た
のが、最大の誤り

現実的に違っているのに、「偉人の理論を正解にする」為には、現実を偽るしかない
しかし、一度それをしてしまうと、更に次の「違い」を辻褄あわせする必要が発生して、
結局、現実からどんどん乖離していく、結局は魔法みたいな空想論になっているのがそ
の証拠


757 :698:2010/01/08(金) 02:49:36 ID:eClwFWWG0
>>754
>でも残念ながら、信じるには値しないものばかり

信じるね?それではね?
正しくは理解するだよ。はじめからどうでもいいという気もちがあるから、
つまり娯楽でしか考えていないわけだ?
つまりどうせ役に立たないから、だろ?

758 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:52:10 ID:fFZ2wJEY0
>>755
質問に対する答えになってません。
あなたはその霊的存在の主張を鵜呑みにしているのかいないのか?
イエスかノーか? どっち?

その主張は直接聞いたのか、又聞き情報なのか? どっち?

こういう二択の質問だったのでありますが。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 02:52:50 ID:/3NkfyeR0

神の言う事だろうと、現実と違っていたら修正する

これが出来ない、「絶対的正解」を最初に掲げてそれを中心に説明を行う宗教系は
人が正解(神?)に近づけば近づくほど、その馬脚を露呈すると思うし、事実露呈
し続けている・・・



760 :698:2010/01/08(金) 02:56:36 ID:mqSECSlv0
>>756
そんな考えはすぐにでもゴミ箱に捨てるよ。
何故に?的存在って言ったかわからなかった?地球的に育った思考には真理は
多くないよ。

761 :698:2010/01/08(金) 03:01:43 ID:wSXfWdhV0
>>759
なにが宗教系だよ。そんなもん殆ど間違っているじゃないか?
だから、それ以上にキミは真理を求めているのか、といってるんだよ?
何もしようとしてないだろ?
キミの口から気の引く言葉は出てこないと思っているよ。

762 :698:2010/01/08(金) 03:09:01 ID:SeiJdHg90
>>758
キミには話すべきことは話したよ。
分からなかったら遡って読んで考えてみなよ。
私が、こう言ったから、はいそうですか、なんて言わないだろ?
自分のあたまで考えろよ。
思考力が弱いよキミ。

763 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:14:14 ID:/3NkfyeR0
>>761

当然「真理」を求めている

それは自分の内にある知的欲求に基づいてる

更に、この世の全てを知る事によって、自分の中に、現実と寸分違わぬ世界を構築
出来ると信じている

自分の中に現実と同じ世界があれば、過去も未来も自分の中でシミュレートする事
でその全てを把握する事が出来る

それが「真理」を知る事だと考えている

規模が莫大過ぎてそれが人に可能かどうかは、ワカラナイ
でもだからこそ・出来ない可能性が高いからこそ、「挑戦」する意義を感じてる

出来る事をやるのは挑戦じゃない、そんな事への興味はとっくに失せてる(汗w


764 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:19:41 ID:fFZ2wJEY0
>>762
質問にはお答えいただけないわけですね。よくわかりました。
答えることであなたの自尊心が傷つくか、矛盾が露呈するからだと解釈します。
でなきゃ、「思考力が弱いよキミ」なんていう失礼な捨て台詞は吐きませんよね。

少なくとも、霊的存在・宇宙的存在の主張を疑いなくそのまま信じることは
「自分のあたまで考える」とは言わないということには同意していただけると幸いです。

おやすみなさい。

765 :698:2010/01/08(金) 03:27:46 ID:WoPmCv2S0
>>764
最初に言ってあっただろ?キミは特別に無知だとね。
だからそれと同じように括ったんだけど、分からなかったのね?
困ったな、思考力の弱いキミに同意できる確立は殆ど無いよ。
でも、このスレで情報を公表できたからその点でキミは価値ある存在だったよ。

766 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:30:30 ID:WrUWw4hP0
>>763
>更に、この世の全てを知る事によって、自分の中に、現実と寸分違わぬ世界を構築
>出来ると信じている

案外逆かもよ?
自分の心の中の現実が、この世の現実の全て。
だから事実も一つだけではなく、人それぞれの現実や事実があると思ってる。

それが「真理」なの?って聞かれても困るけどw

767 :698:2010/01/08(金) 03:31:09 ID:WoPmCv2S0
>763
悪いけど、キミから得るモノがないんだよ。
真理という言葉を出す割りにはね。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:42:51 ID:DqTq7bkm0
>>765

君も人に言える程、真理に向かっている訳じゃないんだね

君は他人の思想すら、自分の身の内に修めて理解する許容量が不足してる

だから、他人の思想を「自分と違うから」拒否しないと自我を維持出来ない様だ


そもそもに於いて、有限な存在である人が無限を把握する事など理論的には不可能

無限を求める事は「答えが出ない」問題を解き続けるに等しいゴールの無い邁進

答えを求めるのは必要だけど、成果は期待しても、結果を望んでいては息切れするよ?

「どこまで行けたか」では無く、「どこまで行けばいい?」と考えてる内は永久にそこへは辿りつけないと
予言しておくヨ

769 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:46:16 ID:DqTq7bkm0
>>766

それから・・・

>だから事実も一つだけではなく、人それぞれの現実や事実があると思ってる。

バカタレ

「事実」とは現実に起こった事を指す単語

人それぞれにあり、状況で変化するのは「真実」と表現するの!

そこを読み間違うと他人に化かされるから気をつけてネ

770 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:48:41 ID:DqTq7bkm0

ちなみにコナンの言う「真実は一つ」は誤り
正解は「現実は一つ」

ゴロが良いからそう言ってるだけであって、「真」の字が入ってるから誤解し易いけどネ


771 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 03:52:07 ID:DqTq7bkm0

○:答えを求めるのは必要だし、成果は期待しても良いけど、結果を望んでいては息切れするよ?

772 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 07:02:17 ID:6TGkbgux0
2012/12/21まであと1078日

773 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 09:52:58 ID:LshqmLB30
カウントダウンにはまだ早い気がするが


774 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 09:59:49 ID:fFZ2wJEY0
アセンションとやらが起こると、目に見えて大きな変化があるんでしょうかねぇ?
明らかに誰の目にも見えるような変化が起こるんでしょうかねぇ?
一部の人間が「変わった」と言っているだけで他の人間には確かめようがない、というものではなく。

775 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 10:01:36 ID:De1RHzcF0
今の日本なら2012年までに団塊が消滅すれば立派にアセンション

776 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 10:34:00 ID:Gf3v05FI0
ID:/3NkfyeR0さん

>>737では「精神など存在しない」と言っているのに対して、
>>739では

>アルコールが作用する物質で精神が構成されている証拠そのものじゃん

とあたかも精神が存在しているようにおっしゃっていますが(だって、存在しないのだったら構成する物質もないはずですものね)
どちらがあなたの考えなのでしょう?


777 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 12:16:02 ID:9NPqeFOx0
三日間の暗黒の後に助かった者は、自分だけが生き残ったかのように感じるだろう

ここに、全ての答えが書かれている。
皆が一緒に何かが起きると思っている人間は、助からなかったってこと。

778 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:24:57 ID:Ea7SVWa20
>>>777
きちんと読めばいいのに。

779 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:29:45 ID:gZrfG8ya0
本屋いけば沢山2012年関連の本でてるし、
霊能者とかも本出してるけど、もし3年後まったくなにもなかったら
どうすんの?



780 :698:2010/01/08(金) 13:32:42 ID:Ea7SVWa20
>>770
マンガから引用かよ。言っていることが変だと気づかないかな?

781 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:37:51 ID:Ea7SVWa20
>>779
確かめるのがあんたのやること。分かるようにするのがすることだ。
あったらどーすんの?と訊きたくなる。なかったらどうでもいいがな。

782 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:51:47 ID:yn0hY93h0
>>779
こうやってあと3年弱、もしくはインターネットが接続不可に
なるまでみんなで楽しめるんだからいんじゃね?
来ればわかるし来なけりゃわからん。
そうは言ってもアセンションにあ〜だこ〜だ言うのは
楽しいからやめられんです。

783 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:52:20 ID:fFZ2wJEY0
>>779
ノストラダムスという前例と同じ。何もなかったかのようにそのまま日常生活を続けるのみ。
一部の人間はテキトーな事象を見つけて無理やり「あったこと」にするか、
「実は2012年じゃなく、もっと先の話だった」と言い出す。

ま、こんなとこだね。3年後が楽しみだ。頑張って生き延びよう。


784 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:53:34 ID:bDv6SDVd0
>>781
あってもどうでもいいがな。

785 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 14:04:58 ID:Ea7SVWa20
逝ってもいいらしい。キリギリスよりわけわるいみたいだ。
でも分からないのは、なんでこのスレに居るかってことだな?
やっていることは命に対するすげえ冒涜にならないのか?
と、考えると、身をもって知る機会が与えられるという予測が成り立つ。
それは楽しみといえるか?
んーー

786 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 14:39:53 ID:fFZ2wJEY0
本当にアセンションあるわけ? というスレだから、
「ある」と思う人間も「ない」と思う人間も対等の立場でここに居ていいんじゃない?

アセンションが楽しみだ、というスレじゃないんだから。

787 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 15:18:04 ID:yn0hY93h0
>>783
そうだね。頑張って生き延びよう。
これから楽しいイベントがわんさかありそうだからね。
>>784 >>785
キリスト生誕以降2000年余りの歴史の中でも
とびきりエキサイティングな時代が今なんだよ。
表の歴史も裏の歴史もその気になればネットで
いくらでも調べられるだろう?
ここ3年の内にしっかりと予習しておかないと
大事なイベントの意味を見逃しちゃうぞ。


788 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 15:28:39 ID:Ea7SVWa20
>これから楽しいイベントがわんさかありそうだからね

それは無いよ。
むしろその逆。今現在が先行き混沌としている。

789 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 17:19:14 ID:MQqKvml5O
その場を動かずに見ず知らずの他人とこうやって指先だけで電波を操り意思を疏通させている。これ自体先人達の意識進化の賜物で、文字を持ったばかりの2000年前には考えられなかった。
その背景には如何にして簡単で楽に他人とテレパスできるかを試行錯誤している人間がいたから。
いつの時代にも着々と枠内から飛びだし進化しようとする人間と、枠内に収まり進化を否定し、んな馬鹿な、現実を見ろ!と嘲笑う人間がいる。
しかし社会を秩序を持って構成しているのは後者でそれを先導するのがアセンション組だと思う。
陸を食い潰し物質的欲にこだわる人間と自然と調和し精神的欲を満たそうとする人間の完全二分化はもうすぐだと思う。
それこそがアセンション。

790 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 17:24:42 ID:fFZ2wJEY0
>陸を食い潰し物質的欲にこだわる人間と自然と調和し精神的欲を満たそうとする人間

アホのブッシュ前米大統領が言ってた「アメリカの敵か味方か」という極論と大して変わらん。



791 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 17:37:44 ID:MQqKvml5O
ブッシュがあほだというのことは、あほなブッシュを造り挙げた社会があほなんじゃないか?


792 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 18:06:14 ID:YZcKqSjkP
>>789 いいバンクだ。

793 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 18:11:08 ID:fFZ2wJEY0
あほを見抜けずに目先の利益であほブッシュに投票したアメリカ国民もあほ。みんなあほ。

794 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 19:06:03 ID:c1A6otcN0
さーて今日も2chで傷の舐め合いだ。

795 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:16:31 ID:VVpXDfII0
>>791
社会が作り上げる前から
十分あほだったみたい・・><

796 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:20:17 ID:DqTq7bkm0
>>789

>社会を秩序を持って構成しているのは後者でそれを先導するのがアセンション組

結果的に進歩している者達を「アセンション組」と言うならこの説は正しいと思う

がしかし、「アセンションを信じる者を指す」のなら全くの逆
アセンションを信じる者たちは、社会の進歩の足をひっぱる重荷でしかない

「自然回帰」は別に文明の退行でしか実現しない物でもない、ムシロ発展の先に有る可能性が高い

電熱球やブラウン管が飛躍的に技術的な発達した結果、LEDや液晶による大幅なエネルギーカット
が実現しているのは誰でも知ってる話だろう

 そして 温 暖 化 ガ ス に つ い て は 、 実 は 発 展 途 上 国 の

 マ キ 火 力 の 方 が 先 進 国 の ガ ス 火 力 の 実 に 100倍 以 上

 の 環 境 に 負 担 を か け て い る

牛のゲップ・糞尿から発生するメタンガスはCO2の実に21倍の温室ガス効果を持ち、同敷地面積の機
械化工場を遥かに上回る温室ガスの発生源となっている


797 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:22:35 ID:DqTq7bkm0

そう言う事実を知ってか知らずか知らないけど、単に「過去の世界を盲目的に賛美」する余りに、

結 果 マ イ ナ ス 効 果 を 持 つ 行 動 を 啓 蒙 す る アセンション信者は

決して時代の変革者には成れない
むしろ

神 を 信 じ る 余 り に、 地 動 説 を 唱 え る 者 を 異 端 と し て

迫 害 し た 某宗教 と同じく、過去の遺物でしか無くなるだろう 

そして、それはいみじくも、2012年の「当日に何も起こらない事」で、その人達の信じた
高次の存在から「君たちは間違っている」と最後通告を突きつけられる事になる・・・かもw


798 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:25:38 ID:Gf3v05FI0
神の心を 映せよ、心に。己の内の 心の鏡に。鏡に映して己を照らせよ。神の心は己に返らん。
返る光に、栄光に、己も浴して、さらに栄えん。


799 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:32:09 ID:DqTq7bkm0
>>776

>>739では「少なくとも」と前置きしてるよ?

それはさて置き、(私観の範囲で)「精神」とはただの概念に過ぎず、単体で実在しない
と確信してる

(精神という概念は「根性」と同じじゃないのかな?
 精神体と言えば、何となくありそうな気がするけど、「根性体」って言われたら有りそうな気は
 しないよね?

魂については・・・個人的には同じく存在しないと考えている
記憶レベルまでコピーしたクローンが出来たら、この仮定が証明可能だと確信している


800 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:37:12 ID:DqTq7bkm0
>>780

それは君の教養が「浅い」から違和感を感じるだけ

てゆうか、相手の言ってる事を「把握」してから、初めて「否定」か「肯定」かを決めなさい

否定したい意見だから「理解しない」のではいつまで経っても自分の知ってる範囲でしか、物事
を解釈できないよ?


801 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:47:16 ID:DqTq7bkm0
>>798

常に神の心を照らしてる君はよっぽど「栄えてる」らしいね^^

とは言え、どんなに品行方正な人だろうと、それだけでは他人から愛されない様に、
「神さま」だって、それだけでは恵みをくれないどころか、助けてすらくれないって
知ってた?

「信じる者が救われる」って言葉は、「(神が)信じた者を救う」のでは無く、
「信じる事で救われた気になる」って言う、プラシーボ効果の事を指してるんだよ?

その証拠に善人だって事故に合うし、悪人だから大怪我をするって訳でもない

とは言え、「救われた」なら実質それが真薬でも偽薬でも関係なく「良薬」なんだけどね〜


802 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:50:32 ID:Jt666WlG0
>>800
否定したと思ったのか?
あんたなんかに教養なんて言われたくはないね。
ひとつのレスからよくそれを言えるものだ。
>>800のレスからは丸見えだけどな。
現実はひとつ、ってその現実をどれだけ把握してるっつーの?
あんたね、それらしいことを何も言ってねーよ。

803 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:53:43 ID:DqTq7bkm0
>>796の補足

>ムシロ発展の先に有る可能性が高い

空想で良ければだけどw)スペースコロニーが実現すれば、もはや人類は地球に対して
一切の依存や負担をかける必要を無くす事も出来る

しかし、ここで文明を巻き戻してもスペースコロニーは実現出来ない

より強い筋肉を作る為に肉体に過剰な負荷をかけるのと同様、今は生みの苦しみの
時期と考えると、まんざら今の人類も地球に対して損ばかりさせている訳でも無いゾ


804 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:54:18 ID:Jt666WlG0
>>801
何かにつれ、反発しか出来ない奴。それで教養?

805 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:02:28 ID:DqTq7bkm0
>>802

馬鹿

認識に左右されるのは「真実」

「現実」は一つ
その証拠に、君の過去が変った事はあるのか?
生後6ヶ月の自分の写真が去年見た時と今では映っている赤子の顔が変っているとでも?

10光年離れたトコロから10光年先の見える望遠鏡を使えば、10年前の事実が見える
そしてその見える映像は9光年離れた場所から9光年先を1年前に見た物と全くの同一
だと、いずれ証明される事で「現実が一つ」と皆が当り前に理解するゾ


806 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:06:23 ID:TSgx0HbMP
どうだろうな
現実が一つだといいきれるのは
まぁ論より証拠といいますけどね

807 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:08:23 ID:Jt666WlG0
>>805
あんたのレス読んでいて分かるんだけど、丸っきりアセンションに関しては無知。
現実の捉え方にしてもまったくの素人。
覚醒の進んでいるものにとっては遅れすぎ。
って分からないのは当然だが、それも無知から来ている。
肯定派にとっては古い考え方だし、間違ってもいる。

808 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:14:57 ID:DqTq7bkm0
>>804

反発?なんだソレ? 君の大好物の事?

しているのは反論だよ?
疑問に対して自分なりの所見を述べて発言者の補足を求めてるだけだよ?

愚昧な君にはそれが「反発」に映るんだ・・・

どうしてそんなに感情的で動物的な解釈しか出来ないんだ?

他人は皆、君の様に感情を第一に生きていると考えているのか?

自分のモノサシ(認識)でしか他人を計らないから「浅い」と言っているんだよ?

モノサシで長さを計る事しか考えてないから、重さの話をしてる事に気がまわらず

混乱するんだよ?

・・・ま、いっか、ここで辞めとく、園児に厨房の理科を説明しても理解できないのは
ムシロ自然な事だし、童貞に相手がイク時の膣圧の変化を質問しても答えられる訳は無い罠


809 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:18:41 ID:DqTq7bkm0
>>807

じゃさ、
>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?



810 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:21:11 ID:WrUWw4hP0
>>769
>「事実」とは現実に起こった事を指す単語
>人それぞれにあり、状況で変化するのは「真実」と表現するの!
「真実はたくさんあっても事実は一つ」とよく言うよね。
なので、「案外」と前置きにしてあるでしょ。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:21:19 ID:DqTq7bkm0

>>809の答えを先に言わずにまず否定する君って何?

1+1+X=2は間違ってるけど、答えは知らんって言ってるの?
答えは知らないけど、イコール2で無い事は確かって言ってるの?

「浅い」んだよ、全てがさ、君の生き方も含めて、普段「自分で考える事」をしてない
のが透けて見えるんだよ


812 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:21:51 ID:Jt666WlG0
>>808
じゃ具体的に・・
反論って、まともなことを言ってないからただの反発。
>愚昧な君にはそれが
>他人は皆、君の様に感情を第一に
>自分のモノサシ(認識)でしか他人を計らないから「浅い」と
>園児に厨房の理科を説明しても
これは議論?
反発だろ?
いい加減アホ止めろよ!

813 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:29:32 ID:MQqKvml5O
>796
自然と調和してと言ったのは自然回帰や科学を捨てるということじゃなく、現代人が持つ科学文明と自然を調和させるということ。
温暖化の件はあまり意味が解らないけど牛の糞尿から出るメタンガスの温室効果というのはあくまで一定の糞尿に対して一定の区間を設けた場合の統計であるわけで地球規模の問題ではないと思うよ。


814 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:29:55 ID:Jt666WlG0
>>809
レスが進んでいるからヒョコっと出て来る気になったんだな?
遡って読んで来いよ。
反発ってのは、受け入れないことでもあるから、人のレスなんて読めないし
言ってることも分かねーよな?
レスをよく読めよ。

815 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:33:20 ID:Jt666WlG0
>>813
そうだよな、そう思うよ。

816 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:42:12 ID:DqTq7bkm0
>>810

うんうん、それは解かっていたので、可愛くバカタレと表現した(あw

てゆうか、一つだけのものを「事実」と言うから、いくつも有れば、それに対して
「事実」と言う単語を使ってはイケナイんだよ

「現実」も同じで、確かに幾つかの事象が同時に起こって、解釈は人それぞれで良い
けど、それぞれの事象はそれぞれ一つずつ(Aという現象はあくまでA)であり、物理
的な変化はそれぞれを何度検証しても同一な事を指す、あくまで物理的な事象を指す
単語

対して、真実とはその人(たち)がホントの本気で信じている出来事を指す主観

例えば、
正面に立って)「右からボールが飛んできた」は確かに同じ方向を向いてる人に
は右からボールは飛んできているけど、向かい合わせの位置で見てる人には「左」
から飛んできていて、そのどちらも正しい訳

「極悪人を成敗した」として、
本気で極悪人と思って成敗した方から見れば、その者が極悪人である事は真実
だけど、極悪行為を知らない人から見れば、ただの暴力、これも真実

現実においては、AさんがBさんを成敗した「事実」が残る訳

パラレルワールドがあろうと)AさんがBさんを成敗した世界においては、
AさんがBさんを成敗しなかった現実は存在(混在)しないので現実も必
然的に一つとなる

(読み飛ばし可w


817 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:46:08 ID:DqTq7bkm0

>ID:Jt666WlG0

815 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:33:20 ID:Jt666WlG0
>>813
そうだよな、そう思うよ。



結局他人の尻馬の乗るだけ?

早く「自分で考えてる」事書いみてよ


てゆうか

>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?

答えてないよねw


818 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:53:02 ID:DqTq7bkm0

結局予想どおり

1+1+X=2は間違ってるけど、答えは知らんって言ってるの?
答えは知らないけど、イコール2で無い事は確かって言ってるの?

って事だよね?>>815


そんな事より


>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?


819 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:55:17 ID:TSgx0HbMP
むずかしいことはいいからよ
結局はあるんだろ?
アセンション

820 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:55:17 ID:n/3Uc+DK0
>>817
まるでいうことを聞いてないな。私のレスをよく読めよ。
あんたを中心にして周りが動いているわけじゃないんだから・・・
性格は簡単に変わらなくても、人のいうことぐらいは分かるだろうにな?
 アセンションは説明してきた。
肯定派の考えることは、否定派には理解しがたいから無理に等しい。
パラレルの言葉を知っていても、パラレルの現実は分かっていないな。


821 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:59:18 ID:DqTq7bkm0
>>820

はいはい、君のレスってどれ?

ID:n/3Uc+DK0のレスの事? それとも ID:Jt666WlG0の事?

どっちにも

>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?


について一切書いて無いよ?
書いたつもりになってるの? それどんな妄想?



822 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:00:23 ID:df4JqpnP0
>>819
あるよ。
だけど、鵜呑みにするわけにもいかないだろ?
確信を持つには、各人が自分の理解をするしかない。
そのための行動を始めろよ。
 地球のアセンションと人類のアセンションは別なんだよ。

823 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:00:29 ID:DqTq7bkm0
802 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:50:32 ID:Jt666WlG0
>>800
否定したと思ったのか?
あんたなんかに教養なんて言われたくはないね。
ひとつのレスからよくそれを言えるものだ。
>>800のレスからは丸見えだけどな。
現実はひとつ、ってその現実をどれだけ把握してるっつーの?
あんたね、それらしいことを何も言ってねーよ。

804 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:54:18 ID:Jt666WlG0
>>801
何かにつれ、反発しか出来ない奴。それで教養?

807 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:08:23 ID:Jt666WlG0
>>805
あんたのレス読んでいて分かるんだけど、丸っきりアセンションに関しては無知。
現実の捉え方にしてもまったくの素人。
覚醒の進んでいるものにとっては遅れすぎ。
って分からないのは当然だが、それも無知から来ている。
肯定派にとっては古い考え方だし、間違ってもいる。


824 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:01:34 ID:DqTq7bkm0
812 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:21:51 ID:Jt666WlG0
>>808
じゃ具体的に・・
反論って、まともなことを言ってないからただの反発。
>愚昧な君にはそれが
>他人は皆、君の様に感情を第一に
>自分のモノサシ(認識)でしか他人を計らないから「浅い」と
>園児に厨房の理科を説明しても
これは議論?
反発だろ?
いい加減アホ止めろよ!

814 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:29:55 ID:Jt666WlG0
>>809
レスが進んでいるからヒョコっと出て来る気になったんだな?
遡って読んで来いよ。
反発ってのは、受け入れないことでもあるから、人のレスなんて読めないし
言ってることも分かねーよな?
レスをよく読めよ。



825 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:02:39 ID:DqTq7bkm0
815 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:33:20 ID:Jt666WlG0
>>813
そうだよな、そう思うよ。

820 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:55:17 ID:n/3Uc+DK0
>>817
まるでいうことを聞いてないな。私のレスをよく読めよ。
あんたを中心にして周りが動いているわけじゃないんだから・・・
性格は簡単に変わらなくても、人のいうことぐらいは分かるだろうにな?
 アセンションは説明してきた。
肯定派の考えることは、否定派には理解しがたいから無理に等しい。
パラレルの言葉を知っていても、パラレルの現実は分かっていないな。


抽出したけど、どこに書いてあるの?

>>820 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 21:55:17 ID:n/3Uc+DK0

826 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:06:10 ID:MQqKvml5O
先に折れて心から相手を受け入れたほうがアセンションに近い。

827 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:07:38 ID:/Soy138Y0
アホは放っておいたほうがいいかも?
疲れるだけだわ。

828 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:10:07 ID:DqTq7bkm0

でついでにツッコミ

>じゃ具体的に・・
>反論って、まともなことを言ってないからただの反発

おい いい加減にしろ馬鹿者!

どこに「具体」があるんだ?

いい加減な日本語つかうな、糞ガキ

暴言だろうと、侮蔑だろうとそんな事では一向に俺は怒らん

だが、虚言に対しては流石に激怒するぞ!

嘘を付くな! 大馬鹿者

何を「まとも」かも解からない癖に、どうやって異常がわかるんだ?

本能か?あ?

お前の本能がそんなに優れていれば、今のお前のリアルのそのナリに成らんだろ、ボケ


829 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:12:17 ID:DqTq7bkm0
>>827

さっさと答えろよ、それとも堪えて何も言えないのか?

>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?


でオマケ

1+1+X=2は間違ってるけど、答えは知らんって言ってるの?
答えは知らないけど、イコール2で無い事は確かって言ってるの?


830 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:17:26 ID:DqTq7bkm0
てゆうか

802 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 20:50:32 ID:Jt666WlG0
略)
あんたね、それらしいことを何も言ってねーよ。

コレなんてブーメラン?

ソース
>>823-825


831 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:21:21 ID:DeZfUutc0
おやまあ、昨晩からの人、まだやってるんだw

832 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:22:34 ID:Gf3v05FI0
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦   お茶置いておきますね
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
.   ∧__,,∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))


833 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:26:32 ID:DqTq7bkm0
もう一つ

>>824より

>これは議論?

はぁ? 議論なんて誰が言った? どこまで妄想好きなんだよっw

俺がやっているのは、あくまで反論と質問であって、議論じゃネーぞ?


>反発だろ?

補足or追加)説明って言葉も知らないのか?


前回の話もそうだが、君が勝手に曲解して勝手に妄想して勝手に粘着してる

という「証拠をどんどん提示してる」だけなんだけど、ホントに頭大丈夫か?


834 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:27:32 ID:DqTq7bkm0
>>832

アリガト^^

てかポカリが欲しぃ・・・


835 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:36:05 ID:DqTq7bkm0

お茶のんで落ち着いたので・・・気を取り直して

>>815

>丸っきりアセンションに関しては無知。

アセンションて何?
君の考えてる事を説明してみて


>現実の捉え方にしてもまったくの素人。

君はどう現実を捉えてるの?


>覚醒の進んでいるものにとっては遅れすぎ。

覚醒の進んでいる人には何が当然の状態なの?


人に無知って言うのは良いとして)自分で書いた事すら理解してない、説明も出来ない人って
なんて表現するの?


836 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:40:22 ID:nFEeZMu60
>>835
横から失礼しますがあなたの考えるアセンションとは何ですか?
あるいは否定派でしょうか?
どう考えてここにいるのか気になったもので、
良ければ聞かせてください。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 22:45:40 ID:DqTq7bkm0

あと
>肯定派の考えることは、否定派には理解しがたいから無理に等しい。

いあ、俺、肯定派だからw

勿論2012とか、5次元とかキリスト再来とかそんな「魔法的な事は無い」とは思ってるけど、
肯定派だよ?

把握した上で「それは無い」と言っているんだよ?

そして、それは俺が追加説説しなくても2013年1月1日には結果が出てる事なんだよ?


838 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:08:52 ID:nFEeZMu60
>>837
肯定派との事で増々興味が沸きました。
ぜひあなたの考えるアセンションをお聞かせ下さい。
端から見て興醒めな言い争い(失礼)より余程皆にとって有益かと思います。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:09:59 ID:Pwgmxm780
>>836

語源から言えば、「キリスト(再来)に拠る救済」がこれは無いと思っている
なにせ、キリスト教の言うキリスト自体が実在しないから・・・

自分としてはシンプルに「上達(上昇)」

今まで「ムリ」と思っていた事が実現する事
ただし、この「ムリ」は錬度的な意味(難易度が高い)であって、現実に反する「ムリ」
は含まれて居ない

極論、既にこの宇宙にある現象なら人間はその全てを利用できる反面、この宇宙で前例の
無い事は起こらないと考えている

(核にしろ、もともと恒星でやってる事でしかなく、命の創造も生物が当り前にやってる行為
 既存事象の応用が科学

それほどまでにこの世界は完璧であり、完璧であるがゆえに出来る事は何をやっても、神(がいる
なら)に反する事は無いと感じている


840 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:10:59 ID:MQqKvml5O
>837
何を把握してるの?箇条書きでいいから五次元対象を否定するポイントを教えて

841 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:14:56 ID:p3RPPFO/0
>>838
それでは、アセンションの定義を言ってください?

842 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:16:37 ID:Pwgmxm780

過去レスにもあったけど、原始人はPCはおろか、全ての物質が同じモノで出来ている
事すら知らない

でも、現代人は少なくともそれを知りえて、LHCが新たな扉を開く鍵になると期待
してる

(LHCが事故により実験開始が遅れ、第一次解析結果が2012年ごろの予定と言われた時
 には流石に肝が震えたw


843 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:17:05 ID:WrUWw4hP0
>>816
読み飛ばさなかったw

>>816の例は事象を認識した者の記憶の中の事実でしょ?
で、聞きたいんだけど…例えば、
極悪人を成敗したされたAさんBさん共に、
その時の記憶がなくなれば成敗した事実は無くなる?それとも無くならない?
(目撃者がいない場合、他人にその事を話していない場合)

844 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:17:20 ID:p3RPPFO/0
>>838
失礼、それ私あてのレスではなかった。

845 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:19:30 ID:HFrCHYzB0
2012年は興味深い年だな。 出口王も辰年が破滅の始まりになるといっている。
2012年も辰年 ノストラダムス戦争予言詩はたくさん的中してない予言詩が多いが
ローマ法王の交代時期と戦争の時期が一致している。 今の法王は82歳
2012年で85歳、 聖マラキ予言 次の法王の時に戦争 
3つとも重なる。
イタリアの戦争の1年前に中東、およびバルカン半島の戦争だから
2011年が問題になる。



846 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:22:20 ID:+J/2tXtF0
                      / /
                     /三ミ} フ
                    r'"rニニ`〈
                   .| rニ~~` }
                   j (_)  /
     _,.-‐‐‐-'ヽ.      /  ,A_  ヽ.  そんなことより野球しようぜ!
   /,.--‐‐‐、  ヽ.    /  /  |  ヽ.
  / / />  ヽ ,..、ヽ /   /   |   ヽ.
  /‐┘/,.-、   ! | 6)/    /  __|   ヽ
  !ニ=_"iO ヽ   ヾ/    ./‐-'"i iZ    }
  !TOヽヽ、_ノ __ /|__   / { ヽ ヽヾZ   /
  ヽヽ_ノC /ン|   L  /___ヽ ヽヽ _>‐'"

847 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:23:04 ID:fFZ2wJEY0
>>843
あったか否かを確認することが100%完全に不可能な事象の存否について論じる意味はない。
血痕・指紋・防犯カメラなどの痕跡がわずかでもあるなら論じる意味はあるのだが。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:30:27 ID:nFEeZMu60
>>839
DqTq7bkm0さんですか?
IDが違うので確認できませんが、

余談になりますが個人的には私も同じように思います。
2012年だろうが何も特別な事はおこらないと思っています。
変わるのは人の意識、結局はそれが世の中を大きく変えて行くのだと思います。
当たり前と言えば当たり前、しかしそれがアセンションと言えばアセンションなのかなと
期待を込めて思っています。

849 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:34:23 ID:Pwgmxm780
>>840

物理学的な5次元とは電磁波のモレの世界
プラズマ的な磁気嵐が吹き込むエネルギーの世界
(↑ごめん、表現が正確じゃないくて。。。

それに対してスピ系のアセンションが言及してるのは、精神体の世界

しかし、精神は概念であり、脳の中のホルモンによる起電で起こる高度で複雑な
条件反射だと思っている

つまり、精神の上に肉体があるのではなく、肉体の上にOS的にインストールされ
るのが精神 と考えている

それに対して、5次元では肉体そのものが無い為、精神をインストールする為の
本体が存在しない

ゆえに5次元があろうと、そこでは精神が拠代となる肉体が無い為、精神があろ
うとなかろうと機能しないと結論している

例えば、PCの無い時代にWINDOWS7と言うコード(プログラム)だけあっても、そ
れは動くどころか、そもそも何を示すモノかも解からないよね

何より、ここまま技術が進めば、仮想体験で一般的なアセ派の言う「何でも出来る世界」
は実現できる
そこまでに至る進歩の段階を「アセンション」で無理やりすっとばす必要なんてどこにも
無い

850 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:38:49 ID:Pwgmxm780

でここから自分に対して質問すると(考察

そんな「自分」が楽する為の世界構造(アセンションによるイキナリの進化)を精
神世界の洗練を本気で目指す者にとってプラスになるんだろうか?

もし高次な存在が居るとすれば、その様なチート行為でレベ上げした者を受け入れるだろうか?
実体験もなく、レベだけ上げた者が次の高次な世界で通用するのか?
略)

と考えて答えはNOの可能性が高い、となった訳

だって、そんなモンそもそも必要ないじゃん、既に人はその力を有している ってね


851 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:52:25 ID:Pwgmxm780
>>843

現実の世界に起こった事は(人間に検知不可能だろうと)全てが因果(原因と結果)
で結ばれ、そこには必ず痕跡が残ると思う

例えば、(人間に不可能でも)1光日(距離)遠くから1光日先を見れれば、一日前の光景
が見られる

基本的に>>847の言う事が科学的には正しい答えなんだけど、人にあらざる者から見れば、
それが検証できる以上、事実は消えないと考えている


852 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 23:57:41 ID:Pwgmxm780

ちなみに、>>843の例示した様な現実の不一致(不思議な因果)があれば、それがオ
カルトそのものだと思っているけど、未だにそんな痕跡が発見されていない以上、
”無い”と言う以外の言葉がない
なので、否定派に見えるんだろうね

あくまで否定するのは、嘘(捏造・虚構)、現実に起こったり、その痕跡を見つけられれば
ばそれを徹底的に主張するヨ

今のとこ、オカルト現象と言われている大半てか、ほとんどが調べれば調べる程、嘘に突き
当たる

実はさ、子供の頃の実体験の記憶でオカルトとしか考えられない事が3つほどある
一応それは自分で記憶を改ざんしてるだけと思っているけど、ものスゴク意味の無い内容の
上に、ある程度知恵がついてから、不思議に感じるまでそれを自然に受け入れてた事なので
逆に謎だけが深まってる・・・


853 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 00:36:37 ID:iTrMfV9uO
>849 >850説明ありがとう。大方同意見だよ。
俺も形だけでも社会に適応できずスピリチュアルに逃げ、アセンションを豪語する人はアセンションとは程遠いと思う。
五次元の話しだけど、確かに三次元の物理学にこだわってる以上は五次元は絶対に見えてこない。物理学自体が三次元までの科学なんだから。
例えば物理学の大基盤で
物質は、小さな素粒子が幾つも寄り集まって大きな物質が構築される。
物理学では素粒子が始まり実際には素粒子を造る何かがある。それは無限小の何かだ。
何もない空間に無限に小さい物があるとする、それがそこにあるというのを包括し表現できる相手というのは無限に広がる何にもない無限大の空間だけ。
究極に対立しているはずの無限大と無限小の物がイコールってことは1pよりも1メートルが長いという概念がなくなってしまう。
つまり肉体の五次元突入を否定するのに物理学を掲げるのはお門違いだ。

854 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 02:17:37 ID:FmlD6biF0

  ○⌒\
  (二二二) ドゾ
(⌒( ・∀・)
(  o  つ【お門違い】
(__し―J

855 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 04:14:43 ID:rhYU4M4R0
>>779
1999年に何も起きなかった様に2012年も何事もなく過ぎ去って今度は2039年がクローズアップされるだけだ。

856 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 06:56:01 ID:iTrMfV9uO
>855
ノストラダムスの1999の解釈はキリスト教寄りのメディアのでっち上げに近い物。
2012年のアセンション説とは信憑性も似て非なる物。俺がアセンションを知った本でさえ90年度発行の本だよ。

857 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 07:45:14 ID:e3rJYBUk0
神、仏、宇宙は、なぜ、”容姿格差”も創造しているのか?

動物・鳥・魚には、格差がないのに、なぜ、人間だけは、格差だらけに創造して、なんの目的があるのか、いつも疑問に思っています。

なので2012年にはすべての人間が均一になることを祈ってます。(o゜▽゜)o

858 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 07:46:17 ID:zJ6Ctz5K0
>>857
お前さんは金子みすゞの詩を読むべき

859 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 08:36:19 ID:uH9J0Z9Y0
>>857
285 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/12/18(金) 10:26:27 ID:rWVw5fwF0
『わたしと小鳥とすずと』金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

860 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 08:49:43 ID:yHQCjeaD0
>>857
格差なんて、ないよ。

あるとしたら『格差がある』と思う人の心の中にだけ。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 09:01:20 ID:5D/5ExdB0
そりゃ人間から見て差が分からないってだけでしょ。
オスの鳥が、必死にメスにアピールして振られる映像なんてよく見るじゃん。
犬や猫だって、奇形の子供が生まれると、育てなかったりする。






862 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 09:16:03 ID:iTrMfV9uO
>857は大量生産ロボットになりたいのか?現状を精一杯体験しろ。無い物ねだりをするな。
容姿格差何て言葉を自分が作るからそれが意味を持つんだ。



863 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 09:34:54 ID:yHQCjeaD0
>>862の言う通り

『格差』なんてない。ただバリエーションがあるだけ。
容姿の優劣なんて国・文化・時代によって易々と変わる。
つまり普遍的価値なんかない。

864 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 10:05:48 ID:uH9J0Z9Y0
>>857
疑問を持つ事はとてもいいことだと思うよ。
何事もなぜ?から始まるから。

格差と感じるか、
個人差であり個性と感じるか。

865 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 10:26:10 ID:DpQ+vU0a0
数日前ショッピングセンターで食事したら、その夜
鳩の糞が大量に浮いた汚いドブ池に飛び込んで
その水を飲んでしまう夢を見た。
それ以来胃が悪くて食欲が無い。

866 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 10:52:35 ID:DpQ+vU0a0
黙示録における海から上がった獣とは日本列島(沖縄を除く)の事。
七つの頭とは本州の(東北・関東・甲信越・北陸・東海・近畿・四国)。
十の角とは、上記に北海道・四国・九州を加えたもの。
頭についた神を汚す名前とは、「民のあるじ」。
頭のひとつに受けた致命傷とは、原爆。
「ほかの獣が地から上って来るのを見た。それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。
そして、先の獣の持つすべての権力をその前で働かせた。また、地と地に住む人々に、
致命的な傷がいやされた先の獣を拝ませた。」
これは、二つの国を持つ半島。
「自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を手に持つ女」
皆知ってる。見ている。

867 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 11:24:26 ID:DpQ+vU0a0
↑本州は四国じゃなくて中国の間違い

868 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 13:25:57 ID:FmlD6biF0

♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))
 (( ( つ ヽ、   ♪ みんなちがって♪ 
   〉 とノ )))                 
  (__ノ^(_)              
                       
                     
                     
   ∧_,∧ ♪          
  (( (・ω・` )
♪  / ⊂ ) )) ♪  みんないい♪
  ((( ヽつ 〈                   
   (_)^ヽ__)                 


869 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 13:58:23 ID:GdusOQiA0
容姿格差ねぇ。
まぁ水島ヒロみたいな、顔も知性も体力も完璧な人間もごくわずかに存在してるけど、
たいていは平等にできているような気がする。
顔がいい人は、勉強できなかったりするし、
運動できる人は勉強できなかったり、勉強できる人は運動が苦手だったりぶさいくだったり。
知的な障害がある人も、芸術的なセンスがずば抜けていたり。

そのトータルで見ると、プラマイ0になるように神は作ったんだと思う。
水島ヒロもイケメン慶応、サッカー選抜で、完璧に見えるけど、
長い長い人生の中で、一般人では味わうことのないどん底を見ると思うし、
その長所にふさわしい、最大の欠点も持っているかもしれない。

だから人間はみな平等。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 14:13:09 ID:DpQ+vU0a0
原罪とは「飢え」の事だ。
イブは自らに男性器が、アダムは女性器が無いことに「飢え」を感じ、自らに不満を持った。
そして自らを「羞恥」した。
そして「自ら」を「分け」、「自分」という名の他者を作り上げた。
客観とは他者に対して向けられるべき目線なのに、人間だけは「自分」を客観視する。
さらに恐ろしいことに、「他人を主観的に見る」。
他人に自己を投影するのだ。
このあべこべ、狂いは自然の動物にはありえない。
これが原罪の正体だ。

871 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:09:00 ID:iTrMfV9uO
>869
その水嶋ヒロっていう人は君から見ると完璧かもしれない。でもそれはあくまでも君の目に映った水嶋ヒロ。
別の人が見る彼はそうじゃないかもしれない。
逆に>857みたいに繊細でロマンティックで控えめな彼女のことを完璧な女だと思う男もいくらでもいる。
容姿もそれと同じ、いやむしろ容姿は自分をアピールするきっかけにしかならない。
平等というのは職業的才能のことじゃなく人間の数だけそれぞれの価値観があり、価値観が合う人間に引かれ、自分の価値観で自由に自分を作れるということだと思う。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:21:40 ID:DpQ+vU0a0
>>871
やっぱり、ぐにゃぐにゃじゃないか。
>>862でいいことを言っているようでどこかおかしかったが。
価値観は他人と合うものじゃなく、自分は「作る」ものじゃない。
自分をクリエイトしてどうする。
自分という名の商品を作って他者に売りつけようとしてるだけだ。
>別の人が見る彼
>控えめな彼女のことを完璧な女だと思う男
その「別の人」「男」ってどこの誰よ?
そしてその見知らぬ第三者の視点は君自身にいったい何の関係があるの。

873 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:29:27 ID:4kIoqjwc0
>>869

ヒント:Z武シ羊国

874 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:55:32 ID:iTrMfV9uO
>自分という名の商品。
言葉は違えど確かにそういうことだと思う。
「男」というのは第三者あっての容姿のレスだからあえて「男」にしたわけだけどレスの範囲内で伺える自分なりの好意を書いたわけだから俺だと思ってくれていいよ。
自分を精一杯生きるというのはやっぱり今の時代に生きる最高の自分を描き、それを演じることだと思う。
他人の様や色んな情報を鏡にして自分を彩っていく。容姿のことじゃない。子供の頃にドアで指を挟んだら痛いという情報、自分こうされると嬉しいから人にしてあげよう。嫌だからしない。
これの延長で人の容姿が気になるから自分の容姿が気になる。
初志貫徹する姿に魅了されたら自分もやればいい。自分を作るとはこういうこと。




875 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:10:16 ID:DpQ+vU0a0
>>874
もう滅茶苦茶だね。
>最高の自分を描き、それを演じることだと思う。
どうして演じる必要があるの?人生は演技なの?演じていなければ存在しないの?

>ドアで指を挟んだら痛いという情報
事前に刷り込み情報が無ければ肉体本来の痛みを感じないの?

>自分こうされると嬉しいから人にしてあげよう。嫌だからしない。
相手が何を嬉しがって何を嫌がるかは聞かないの?
全て自分基準なの?

>初志貫徹する姿に魅了されたら自分もやればいい。
何故他人の後追いをする必要があるの?

君は相手が嫌がっても自分がいいと思うことを押し付けて、
その上他人が死ぬ姿に魅了されれば自分も真似して死ぬんだね。

876 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:22:44 ID:iTrMfV9uO
>875
素直な気持ちで受け入れ体制になれば無茶苦茶にも聞こえないし、グニャグャニャにも見えないよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:35:38 ID:FmlD6biF0
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

878 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:40:16 ID:DpQ+vU0a0
>>876
君のグニャグニャの気持ちは何でもかんでも受け入れすぎて
満腹中枢があぼんしちゃったんだね。

879 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:48:54 ID:QsGTPzXw0
自分の理想に近づこうとする姿がそんなに気にさわるのか?

880 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:54:27 ID:DpQ+vU0a0
>>879
逆に問おう。
外部から「気にさわる」と言われたら言われたとおり「素直」に
その「姿」とやらを止めるのか?

881 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:57:49 ID:QsGTPzXw0
日本語読めてるの?

882 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:58:05 ID:FmlD6biF0
         r'^'Eュニ=y'广´ ̄⌒ヽニ二丁¨TT丶、
         (     | |          |  LL____}
         L   _,人|─-、      |    ノ
          `¨¨´   ハ.   ト----‐ァ介l    /
              / }   |    / / | |   ノ介ー'TY^'ー、
         __, ィ'"´>'ー、 |    〈_辷.| |__ノノ'⌒ ̄ ̄厂|´\_
       r'彡'___{_{ ̄´   ノ       \.辷二二二ニ|____,>


883 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:09:11 ID:Dkuv4B+r0
シリウス文明さんの更新途絶えた?管理人は多次元宇宙に旅立ったのか?

884 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:19:36 ID:YN3Tei3T0
人は平等でもなんでもない
不幸な人は永遠に不幸だし幸福な人は永遠に幸福です
なんど生まれ変わろうとそれは変わらないのです
現実を認めないからカルマだとか因果だとか出てくるのです
宇宙の真理にそんなものはありません。

885 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:20:33 ID:4pzD8yMr0
>>883
自分もそれ気になった

886 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:32:29 ID:5o7Ar7/T0
>>881

安心汁

その子は他人にレスしてるつもりで水面に映った自分の姿に喧嘩売る子だから・・・

一言で言えば、「何がワカラナイか すら ワカラナイ」子なんだよ、彼は(TT

「猿レス」してまで付き合ってあげてるんだけど、たろちゃんと違って、一切の進歩
が無いから困ってる。。。子供の内に経験値増やして成長しないと5年後「損するのは自分」なのにねぇ・・・


887 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:07:48 ID:9eU2Opn40
wikiで水嶋ヒロを見てみたけど、ほんと恵まれてんなあ
人間平等なんて思ってる人は見ないように




888 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:09:13 ID:QsGTPzXw0
猿レスってなに?

889 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:10:20 ID:iTrMfV9uO
五次元の対称を見つけることがアセンション。一言で五次元対称と言うと物理学的な五次元を想像してしまうだろうけど、実際に四次元までの世界を包括する五次元を発見するということは現世のありとあらゆる問題が解決するということ。
簡潔に言うと環境破壊からいじめまでを含む宗教、社会問題。
これらの根底には人間のエゴイズムが根付いている。
結論から言うと、五次元を見つけると自我や物質的欲がなくなる。恐怖や不安がなくなり肉体を思う存分堪能できる。
死の意味が変わる。
自分できっかけを掴み、自分なりに意味を考えることで気づくことができる。
一貫した社会常識というのが本来の高次元を発見しにくくしてるんだと常々思う。常識を取っ払え。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:23:06 ID:Yqlx9rww0

  ○⌒\
  (二二二) ドゾ
(⌒( ・∀・)
(  o  つ【お門違い】
(__し―J


891 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:23:15 ID:sxuHIm/hO
2012年は何も起こらない

892 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:29:12 ID:YN3Tei3T0
たとえ恵まれていなくとも充実した人生は送れます
目標に向かって情熱を失わず努力し続けることです
本当に努力し続けた人が結果にこだわるでしょうか
人生において結果など取るに足らないことだと思います。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:39:07 ID:QsGTPzXw0
ブロイラーにそう言ってやると良いと思うよ?

894 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:40:07 ID:P96nFYNi0
>>886
>水面に映った自分の姿に喧嘩売る
童話欲張りな犬からの引用ですね。

欲張りな犬
犬が骨付きの大きな肉をくわえて橋を渡っていました。ふと川を見ると水の中にも肉をくわえた犬がいます。
「弱そうな犬だな。あいつの肉もとってやろう。」
犬はじっと水面をにらみ「ワオ〜ン」と吠えました。吠えたとたん肉は川の中へボッチャーンと落ちてしまいました。

毎回あなたの教養の深さに感心させられます。
ところであなたは2012年がどんな年だと思っていますか?

895 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:46:17 ID:C/hSeoKC0
女性の預言者で2912年以降も予言している人がいたよね?
誰だっけ?4500年代とかまで予言してた人。

896 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 18:56:14 ID:BScyr6VR0
>>895
ノストラダムスも3797年まで予言してるね。

千年王国では至福の期間が千年続くとされているけど、1001年後以降はどうなるんだろう?
また今の世の中のようになるのかな。

897 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:03:41 ID:YN3Tei3T0
ブロイラー?


898 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 22:22:47 ID:uKMfU7aHP
>>884
見方が曲がってるよ。
何事も大き目で見るといい方向に向かってる。

悪いと見える働きを拒絶し進歩を拒否するから
そこに苦が生まれる。

それが無き苦を生み出すということ

太元の流れ(日月で言うところの真中の道)にさえのれば真、善、悪、美、醜、上、下もない。

でもこれの難しいところは自分らしさを失ってはいけないこと。

魂の個性を発揮しつつ元の道に生きること。

899 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 22:36:30 ID:QsGTPzXw0
>>897
ブロイラー「の様に扱われる人」が抜けてた。
ガザでも北朝鮮でも、途上国の生まれてあとは飢え死にを待つだけの子供相手でもいい。
夢も希望も無い、恵まれない人ってのはそういう人達の事だろう?

900 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 22:56:16 ID:sxuHIm/hO
せーの、おつかれー!!o(*´д`*)o

ってことでおk?(´・ω・`)

おらまた騙されてるの?(´・ω・`)

素直なんだからもうやめてょ(´・ω・`)

901 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:05:00 ID:FmlD6biF0

              ∩_∩  
             ( ´∀`) おまえナゼ死なないの?
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″ ^ ω ^  \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄

902 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:21:42 ID:5o7Ar7/T0
>>888

「猿レス」は自分で造語したんだけど)2chって連続で「カキ」込み続けると、「ばいばいサル」規制
がかかって、それ以上書き込み出来なくなるんだw(前に始めて知ったww


>>894

どんな感じかなぁ・・・多分、日本の構造的な問題(少子高齢化)による「恐怖」が一般人
にもっと浸透して、皆が萎縮しながらなんとか生きてる気がする。。。

年収200万でやりくりする事に必死になって、無駄を切り詰める事にやっきに成る余り、「将来
への投資」と言う観念を忘れて、「その年暮らし」が主流になって、更にそれが自分の首を締
めてる事に頭の片隅で気付いていても、先立つ物が無いからどうにも成らないって感じ

貧富間の生活格差が今以上に広がり、働かずに食える人と働いても食う以外に出来ない人の二
極化が更に進行してるんじゃないかな?

でも、太陽光利用により無尽蔵のエネルギー技術が運用レベルに達して、何とか生きれる目処
は立って、「心の力?」がある人は周囲に邪魔されず(他人を気にしている余裕が無い)その
能力を開花させ始めるんじゃないかなぁ・・・

それを乗り越えた者を「アセンションした人」って言うんなら、2012にアセンションはあるかもw



903 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:28:09 ID:iTrMfV9uO
肉体を持って産まれてきたのに恵まれてない人なんていない。全く違うステージの他人の人生を見聞きして疑似体験することによって優劣を決めてしまう。
疑似体験は応用、共有するためで絶望するためじゃない。死が来るのは皆同じ。酸素は皆にまんべんなく配られている。


904 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:34:23 ID:5o7Ar7/T0

ちなみに自分の言う「心の力」とは超能力とかの「魔法的な」力ではなく、わずかに見える希望に
向かって、実行をもって自分を賭ける事の出来る「覚悟の力」

根性と情熱と向上心をミックスさせて、その上で周囲の流れからは汲めない、結果のわからない
「未知」に挑む好奇心的なモノ

その上で現実からは乖離せず、引く時は引く、攻める時には猛進する事の出来る人が今以上に増
える気がする・・・


905 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:42:43 ID:sxuHIm/hO
最強のソルジャーだからさo(*´д`*)o打たれ強さは誰にも負けねぇ

906 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:45:30 ID:iTrMfV9uO
>904
それが本来の生活力だと思う。猪突猛進、まさに念力の発射だ。

907 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:52:16 ID:sxuHIm/hO
死ぬほど寒い(((´・ω・`)))

908 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:53:09 ID:QsGTPzXw0
なんだこの胡散臭い自己啓発セミナーw

909 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 23:53:28 ID:5o7Ar7/T0
>>906

念力(想いの力)は、肉体に注いで実行する事で結果が得られるんじゃないかな?

例えば、ニートの様に「働いて心労するより、放棄する事で低燃費で暮らしたい」
と言う念力も有ると思うんだ

何にせよ、世の中過剰反応しすぎな気がする
目先のリスクを避ける事を優先する余りに、損切りが早すぎる
「自分”だけ”は損したくない」と考える余りに、周囲と同じ様に反応する事で
結果的に、不況時なので緩やかな死に向かっている ような気がする。。。


910 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:08:49 ID:q34L0uq/0

補足すると)

基本的に念力とは己の内(肉体)にのみ作用するモノ

(創造者(がいるなら)は念力を使う為の道具として、肉体を与えたんじゃないだろうか?
 と思う
 そして、肉体を失う事は逆に念力を行使する手段を失う事とイコールと考えれば、死に因る
 強制終了の辻褄が合うw


911 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:13:42 ID:kJ5kfscTO
>909
何かに夢中になって部屋に籠るのはその人にとってプラスになるんだろうからすごく有意義に過ごしてると思う。
でもニートってどうやって生活してるんだろ。家族や国に養ってもらってるだけのニートは利益追従のエゴイズムに見えるんだけど。
でもそれが最高の幸せだと思えて相手も養うことに幸せを感じてるのならそれでいいと思う。
自力で衣食を確保、継続して籠ってるニートはむしろ尊敬する。

912 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:17:32 ID:iq3rypZ50
>>910
まず魂があり、脳に対して非常に弱い念力が作用し、体は増幅器の役割を果たし現実に出力する
体が体感した信号は脳に入力・集積し、集積された情報を魂が念力で持って知覚する
であるなら、増幅回路を必要としないほど強固な魂になってしまえば体はもう必要ないわけだな?
あせんしょんしようぜ

913 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:27:34 ID:q34L0uq/0
>>912

いや、違うと思う

精神(心)と肉体はガソリンと車の関係にあると考えている

ガソリンだけあっても、それが移動する事はおろか、揮発して消える
車(肉体)だけあっても、ガソリンがなければ動かない

どちらかが無くなれば、それは人(この場合は自動車)として機能しない
と考えている

もし、魂(ガソリン)だけで機能を果たすなら、そもそも最初から魂だけ
の状態で肉体など伴わずに生まれて(創造者による創造)くれば十分じゃん

そのどちらも必要不可欠だから、両方合わせ持って創られてると考えるのが
自然じゃない?


914 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:30:28 ID:iAaMxKlT0
>>117
そういや東京マグニチュード8.0も24年だっな

915 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:41:54 ID:q34L0uq/0

それに何より、魂が肉体をコントロールしてたり、魂に意思や記憶があるなら、

脳が物理的に破損するだけで、記憶が混乱・消失したり、人格に変化が起こる
はずが有り得ない

PCやOSがクラッシュしたら一時的に人格が変る人は居るけど、冗談はおい
ておいてw)

PCが壊れたからと言ってコントロールしてる者が直接死に至る事は無い

肉体と魂が独立or魂が上位の関係であれば、魂のみで存続するだろうし、PC
を買い替える様に、同じ記憶を持って転生が出来ているはずだろ?


916 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:45:29 ID:iq3rypZ50
>>915
記憶はHDDの中に、魂はPCの使い方だけを覚えているんだろう

917 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:46:02 ID:q34L0uq/0
>>915の続き

むしろ、肉体のクローニングと記憶のコピーだけで同じ人間が誕生したとすると
魂の方が下位である事が実証される可能性もあるし、この事を想像すると魂が下
位の可能性が高い

と考えている


918 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:49:12 ID:oE16rQHk0
>>912
なかなかよい見解ですな。
2ちゃんねるでは稀なレスです。
念力はオカルト的になっちゃうけどね?

919 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:54:52 ID:iq3rypZ50
>>917
>魂が下位の可能性が高い
あまりに脆弱すぎてそのままでは成長の余地が無い魂を、
保護し育てる保育器として肉体は与えられているのかもな?

>>918
仮にオカルティックな要素を含まないとすれば生命の神秘性は失われ、
我々は炭素ベースの自動機械に成り下がるがるわけで

920 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:55:25 ID:kJ5kfscTO
こんなに優しい「ひらがな」を生み出した日本人。
英語より遥かに表現力豊かな日本語を使う日本人。
一番最初に武器を捨てた日本人。
秩序を乱さない日本人。
町をあげて清掃する日本人。
今の日本のイメージは団塊が作り上げてくれた。
アセンションブームに乗っかれるのも団塊のおかげ。なのに文句ばっかり言うニューエイジは何処まですねかじり何だろう。


921 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:00:57 ID:q34L0uq/0

更に魂が肉体の下位にある事を考察すると、、、

劣悪な性格の人間の記憶を操作し、必要なら性格を司る部分の脳細胞ごと変化させた場合
そのモノは魂に準じてすぐに元の劣悪な性格に戻るだろうか?

擬似記憶に合致する環境を与えられ、その中でそれに応じた生活を営む中でそれでもなお、
元の性格に戻るだろうか?

脳の破損や飲酒程度で性格が変化する事を考慮に入れると・・・(略


922 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:01:47 ID:DJASl50Z0
>>919
念力というとイメージが違っちゃうのよ。
電磁波でもいいのよ。
電磁波とオーラの関係を説明するようにする方が信憑性がある。
もちろん未知ではあるけどね・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:04:24 ID:iq3rypZ50
>>922
「じゃあ、どうやって魂は電磁波を発生させてるのさ?」 とか聞かれると、
「ね、念力じゃね?」 となるので、元の木阿弥だわさw
物理学からちょっとはみ出したところあたりに魂の所在があってもらわんと、唯物論は夢も希望もなさすぎる。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:06:22 ID:DJASl50Z0
>>920
あれ?
ニューエイジって言葉、そういうふうに使用するんですか?
新しい感覚の世代が、アセンション的な考えを好む、と思っていたよ?

925 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:08:22 ID:Y/pvNewK0
>>923
そういう話になると長くなるし理解も難しいね。


926 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:09:43 ID:q34L0uq/0

脳のシプナスに影響を与える薬を投薬された者を例に上げると、

学級崩壊を起こし、他人を傷つける事を全く威に介さない人間にこの薬を与えると
落ち着きを取り戻し、罪悪感が芽生え、その後の記憶と経験の蓄積によって、いず
れはその性格まで恒久的な変化をする

これも魂が下位にある事を証明する事実ではないだろうか?


927 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:13:19 ID:NMxbNK3P0
>>923
夢も希望もじゃなくて実際の話なんだけど、これは本読んで知識を積み重ねると
構造が見えてくる。
どういう風に考えるかというと、生きる目的は何か?
魂と肉体の関係、それぞれの役割ですよ。
だから、これは私の考えではなくて受け売りに近いかも?

928 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:13:49 ID:q34L0uq/0

ああwそうか、ココはなんだかんだ言ってもスピ系だからそういう人から見れば

「魂が下位」なのは原理に背くのかw

仮説がどんどん根拠を持ち始めた頃の天動説信者もこんな感じだったのかな?


929 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:13:57 ID:7dI/Sd56P
悟りを開いた人間だけが助かるのがアセンションだったら?って
考えたことはないのか?
ちょっとした精神性の発達だけでアセンションに備えられると
考えるのは人間の傲慢じゃないのか?

930 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:17:27 ID:iq3rypZ50
>>927
唯物論を実際と言うなら、俺は自動機械と話すほどヒマじゃねぇっすよ?

>>928
別に誰も「魂が下位」を否定しちゃいませんが?

931 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:17:42 ID:NMxbNK3P0
>>929
ちょっとした精神の発達ってどの程度?
魂レベルによって、といったほうが的確かと・・・?
悟りを開いた、じゃなくて覚醒している、でしょ?
覚醒の中に悟りも入るから・・・

932 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:21:42 ID:q34L0uq/0

「それでも地球は廻っている」の名言にあやかり、ここで一言言ってみよう

「信じようと信じまいと事実は一つ」
時が経てば、魂と肉体の関係にも結論は出る

どんなに目を背けようと、それに伴って人間が既に創造されている以上事実は動かない


933 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:24:19 ID:iq3rypZ50
えっと・・・中学生はもう寝たら?

934 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:24:47 ID:Xt9Hyche0
>>932
あなたは自分が思ってることが事実だと思いますか?

935 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:24:49 ID:huX4eleR0
>>930
夢と希望のままにしておきたいというなら、そのままにしておいてあげよう。


936 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:27:37 ID:iq3rypZ50
>>935
はぁ、まぁ、お好きに?

937 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:28:35 ID:7dI/Sd56P
>>931
即身成仏してない人間以外は全部
その身そのままで仏じゃない人間は全部だめ。
災害や物理的なダメージに耐えられるのはそういう人間だけだから

938 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:30:22 ID:q34L0uq/0
>>930

>俺は自動機械と話すほどヒマじゃねぇっすよ?

それは君が「相手が自動機械じゃない」と認識してるから、そうなるだけじゃん

サクラや詐欺師の様な「人を弄するパターン(法則?)」で動く人間に騙されるのが
その証拠

相手は本当は好きでも何でも無く、金目的でしかないのに、相手の行動が君の認識に
対して有効かつ的確であれば、その人を好きになるだろ?

逆に俺の様に神経を逆撫でし続ければ、俺の事をウザく思うだろ?

魂が肉体(脳)の上位にあれば、魂同士の感覚で俺がこのスレの中で誰よりも
良心的な魂を持ってる事を認識できるはずだよ(笑

なんたって、常に私欲ゼロで書いてるんだしw


939 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:32:29 ID:2XOdBiUk0
>>937
意味がわかんないな?
即身成仏って死ぬことでしょ?
アセンションはふつうの身体でできるんだけど・・・

940 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:35:26 ID:7dI/Sd56P
>>939
即身成仏(そくしんじょうぶつ)は、
仏教で人間がこの肉身のままで究極の悟りを開き、仏になることである。主に天台宗・真言宗・日蓮宗・禅宗などで説かれる。

世間一般で言う成仏と言うのは死ぬことだが
上記の宗派では死ぬこととはなんの関係もないこと

941 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:37:19 ID:2XOdBiUk0
>>940
それは分かったから、何が言いたいの?

942 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:39:25 ID:iq3rypZ50
>>938
スーファミに毛が生えた程度のものと話すほど暇なのか?
うん、まぁ、ギャルゲーとか、そういうものの一種なのかもしれないが。

それと、なにか勘違いしているようだが、別にウザいともなんとも思ってないよ
途中から、なんだか論調がおかしくなったあたりで見切りをつけたから

943 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:39:44 ID:q34L0uq/0
>>934

>人間が既に創造されている以上事実は動かない

は「魂が下位」が事実と言っているのではなく、人が知らないだけで上位か下位かは
既に決まっている

という意味だよ


944 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:41:06 ID:q34L0uq/0

「魂が下位」ではないと証明されれば、俺の考えが間違っていただけであり、下位だと
すれば、俺の考えが合っていたってだけの話

そんな評価にまるで興味は無い、「下位かそうでないか?」の事実に到達したいだけ


てか、何で皆そんなに「自分への評価」に対して欲深いんだ?
間違ってても正しい答えが解かればそれで十分じゃないのか?

「自分が正解」したって点数がどうしてそんなに気になるのかが不思議

「知らなかった事を知る喜び」よりも「良い点を取った事による褒美」の方が
大事なのかな?


945 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:41:40 ID:7dI/Sd56P
>>941
アセンションって不合格な人間はどうなるんだっけ?
害はないの?あるんだろ?

946 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:42:12 ID:DObIdHhV0
>>943
魂は下位ではないよ。魂こそが本質なんだよ。
でも意見が合わないから話しづらいなあ・・・

947 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:42:24 ID:kJ5kfscTO
>924
ニュアンスで使用したんだけど実は「ニューエイジ」の使い方あんまり知らないんだ。困惑させてごめん。
とりあえず日本人の意識レベルは高いんじゃないかって言いたかっただけ。


948 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:42:49 ID:iq3rypZ50
ソボクな疑問、何基準で下位って言ってるんだろう?

949 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:46:35 ID:q34L0uq/0
>>942

>スーファミに毛が生えた程度のものと話すほど暇なのか?

てゆうか、それで人生変った人も山ほどいるよね・・・


>論調がおかしくなったあたりで

おかしくなったというより、今日ここで書いてる内に「もしかして魂が下位なのでは?」
→ああ、そう考えると辻褄が合う と言う考えに到達したから、知ってる事を提示して
周りの反論を待ってるだけ

でも、「質問する時間と場所」が間違ってる気がしたので寝るw
地震来たしwww


950 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:46:37 ID:Xt9Hyche0
>>943
納得しました。

951 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:47:26 ID:nZZUzxTH0
>>947
日本人の特質は、勤勉で、他国人に比べて集団で生きることに優れているんだよ。
アセンションという統合された世界にはうってつけというわけよ。
だから、日本人が世界をリードしていくだろうと予測されている。

952 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:53:56 ID:q34L0uq/0
>>951

>日本人が世界をリードしていくだろうと予測されている

2013年にその予測が覆されれば、日本人が最もアセンションから遠く、むしろ中国やインド
の方が、人間的に高次だと言う事を逆に提示する事になるんだけど・・・

少なくとも今年ぐらいGNPで日本は中国に負けるよ?


953 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:56:24 ID:nZZUzxTH0
>>945
アセンションとは関係なく、魂は成長していくけど、
アセンション出来る人も出来ない人も出るんだろうと思う。
できない人というのは、この世のあり方がその人に合っているわけだから
そういう世界へ行くんじゃなかろうか?

でも、そんなことは考えずに、次元上昇があるから単純にそのための準備
をすればいいだけ。

954 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:59:07 ID:7dI/Sd56P
>>953
準備ってなに?

955 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:59:35 ID:qmB239150
>>952
ぜんぜんアセンションを分かってないねえ?
後の世界は意識が今までとは全然違ってしまうんだよ。
競争なんてなくなっていく。
世界が協調する方向に変わっていくんだよ。


956 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:01:51 ID:qmB239150
>>952
覚醒することに努力すること。
宇宙の知らない真理を知るようにすること。
その類の情報をあつめること。


957 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:02:59 ID:7dI/Sd56P
>>956
覚醒なんて普通の人間が30年真面目に修行しても難しい世界じゃないの?

958 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:03:22 ID:qmB239150
>>956>>954にだった

959 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:07:07 ID:qmB239150
>>957
それはたった一人で知ろうとするから。
今は援助する情報が満ち溢れている。
その気になれば進歩は早い。
ひとりで考えていて、それはこうだろうという人が2ちゃんねるには多いけど
それはぜんぜんダメ。
きちんと理解者から情報を得ること。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:07:18 ID:kJ5kfscTO
>957
みんな同じ普通の人間。

961 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:12:46 ID:q34L0uq/0

あああああああw

やっぱりそうかも!

だって、スピ系だって、魂を昇段させる為に節制や禁欲や菜食をするよね?

「健全な肉体に健全な魂が宿る」
って考え方だよね?

不健全な肉体に健全な魂が宿らないのは、やっぱり魂が肉体に依存してるって事じゃん

もし魂が上位なら、健全な魂の声に従ってれば健全な肉体になる訳だろ?

節制や禁欲や菜食をわざわざ否定しなくても、健全な魂に基づいて、最初から悪習を行う
気が起きない訳だろ?

魂が悪習を求めているのに、肉体的な行動でそれが改善され、結果魂が昇段するなら、それ
こそ、肉体が上位で魂がその影響下にある証拠そのものじゃん!!!

解かったので、寝る。。。みんなごめんね、一人で答えが出せた・・・

(正解を出したって意味じゃないヨ


962 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:20:23 ID:zXGSpA1D0
>>961
一応、言っておくけど、釈迦は荒行を止めたのは意味がないから。
魂は純粋。
魂が悪習を求めているのではなくエゴが求めた。
だから、肉体が情報を求めていたりはしない。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:39:38 ID:q34L0uq/0
>>962

ん〜
マジで寝ると思ってるんだけど、とりあえず)


>肉体が情報を求めていたりはしない

自分(だけ?)は死と同時に脳の中の記憶や性格(要は魂)は消失すると思ってる
自分にとってこの世と自分は、死と共に着え失せる儚きモノと普通の人と比べても
異常な程認識してる

でも、脳という肉体は情報を求めてるし、肉体の各部は快感を求めてる

筋肉は適度な運動と休息を求め、それが適切でなければ、疲労と退化によってその
シグナルを肉体に返してくる

けっしてこれらは魂の声ではないと、何となく自覚してる


ちなみに、釈迦の否定した荒行は「苦を味わう」為にさらに「苦を行う」見当違いな荒行の事だよ?

「そこに到るために必要な痛み」は否定はしてないヨ

てかすまん、もっと話たいけど寝る


964 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:46:42 ID:q34L0uq/0

あw

そう言えば、釈迦の死因は下痢

崇高な?魂に至ったのにも関わらず、健全な肉体は得られなかった訳・・・

この世の全てを悟ったのに、自分の体調管理はわからなかったんだよ・・・


965 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:49:43 ID:vJ+yaKbz0
2012年に太陽は極大期を迎える
太陽極大期と極小期には大地震が発生している

1995年(極小期)
阪神大震災(M7.3)

1968年(極大期)
十勝沖大地震(M8.2)

1957年(極大期)
アリューシャン地震(M9.1)

1946年(極大期)
和歌山沖南海大地震(M8)

1923年(極小期)
関東大震災(M7.9)


966 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:55:23 ID:mnf1EqtF0
>>964
見たのかよ

967 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 03:16:46 ID:HX72vEwl0

2012年なんらかしら世界的な出来事あるだろうな、、、
こないだ新聞たまたま読んでたら年表載ってて

1990年にベルリンの壁崩壊
2001年に同時多発テロ
その11年後は・・・2012年になる

968 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 03:40:34 ID:HX72vEwl0
>>967訂正

1990年は東西ドイツ統一だった

969 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 03:52:47 ID:ImiPzWGx0
ベテルギウスの心配しろよ

970 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 07:08:49 ID:6NpnAbae0
魂と肉体はどちらが上位でどちらが下位、なんてことはありませんよ。
どちらが支配関係にあるわけでもない。

確かに脳を刺激すれば精神に何かの反応、変化があるかもしれない。
しかしそれは、肉体と精神が『何故か』繋がっているという事の証明にしかならない。

魂と肉体の関係はあくまで『相互関係』。

971 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 07:18:05 ID:T9yvne8s0
2012/12/21まであと1076日

972 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 08:40:19 ID:q34L0uq/0
植物人間に魂はあるんだろうか?
知的障害者の魂は次元の低い魂なんだろうか?

973 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:00:41 ID:6NpnAbae0
>>972
植物人間に魂はあるのか・・・

それは実際の所本人にしか分からないですね。
というよりも、『他人』に『魂』があるのかないのか、それも確かめるすべはない。

私個人としてはある、と深い部分で確信していますが、
それを「ある」と言葉にして言ってはいけないのでは、と思います。
なぜならそれを証明する手立てはないし、実際のところはどうなのか、生きている人間には分からないからです。

>知的障害者の魂は次元の低い魂なんだろうか

この質問にも、正確な答えを出せる人はいないのではないでしょうか。
なぜなら、その質問に答えるには『知的障害者の魂』とは、まず何なのか、
それを知る必要があります。

そしてそれを知るには、『魂』とは何なのか知る事が必要です。
ですが、そんなことは不可能でしょう。

結局『魂』にかかわる問題は、『答え』などなく、
ただ各々が考え、感じるままに、『魂』と寄り添って生きていくしかないでしょう。



974 :零能:2010/01/10(日) 09:04:37 ID:QCmxxiKq0
植物人間にも魂はあります
魂・霊体の説明は少し難しいですが
死後の人格→霊体、霊体の発生源→魂が近いと思います

知的障害がどうかとは一概には言えませんが
前世(魂が一緒の人格が別の存在)でのカルマが影響していたり
実は一度現世に生まれ、二度目の人生を与えられる場合があります
基準は自分にはいまいち理解できない範囲なのですが
そして、頭が良かった人は頭に障害を抱え再度産まれおちます…
これを良しと考えるか考えないか、霊的には何を意味するかは僕の理解できる範囲にはありません

975 :零能:2010/01/10(日) 09:06:43 ID:QCmxxiKq0
クローン人間には魂がありません
それは何を意味するかは詳しくは解りませんが
「信仰心」や「神様を見る力」が無いという説明が近い気がします
「私を!私が!私は!私に!」という人格にほぼなる模様です


976 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:19:18 ID:zy+7OFzo0
>>972
その疑問はあんたには解明不能に思える。
それまでの考え方を見るとね。

977 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:24:17 ID:M7kuR7v40
>>974
霊的に考えると魂は永遠というから、知的障害は脳あるいは神経系統が異常か
れているんだと思う。


978 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:29:49 ID:lVWFF+jb0
最後、壊れているんだと思う。

979 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:34:26 ID:z6ZYjODR0
クローン人間ですが差別は止めてください



980 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:38:39 ID:I5XbZOa70
そしたら、クローン羊のドリーちゃんは
どんな存在なのぉ?(つ´∀`)つ

981 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:40:52 ID:I5XbZOa70
あうぅ。。。
魂ってみんな個性的なんだね。
どうせならクオリティの高い魂ついてたら嬉しいなぁ♥存在自体がきっと楽しくて得した気分になるよ。

982 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 09:55:06 ID:XRP/hrZt0
魂ってさ、
人間の肉体を最低限維持させている為のもの(呼吸、鼓動とか)であったなら、
植物状態の人間にでも、クローンでも魂はあるんじゃない?

最低限維持させるもの+肉体の経験を記録させるもの
だけだったら、魂の上位下位、次元の高い低いは無いかと・・・思ってみたり。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 10:06:37 ID:2Bxz1xpD0
日本人が勤勉なんて大嘘だったなぁ。
まともに世界が見えている人なら今日本がどれだけ孤立してるか解ってるはず。
現実は、60億を超える外の人々から大金を与えられて放置(厄介払い)されてるだけだから。
「金はいくらでも使っていい。その代わり余計な事はするな」
これが現実じゃないか。
まともな大人だったら、外見や学歴の事で他人(=自分)を気にして暇を潰す時間なんかないよ。
変わるためにまずは勤勉だなんて嘘をつくのを止めよう。

984 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 10:48:33 ID:iq3rypZ50
肉体と精神(脳)と魂(脳の活動を観測する何か)の三つに分割されるのだろうと結論づいた
肉体と精神だけでも十分に人間として活動するし、おそらく魂を持った人間と見分けがつかない
ただしそれには意識と呼べるものはなく、炭素ベースの自動機械、ロボットとなんら代わりない

思考のおおよそは脳の機械的作用に依存するもので、私が私の心だと思っているものの九分九厘はこれ
残り一厘の魂は脳の極めて一部に干渉する程度の影響範囲しか持たず、干渉量そのものも微弱である
もしも、魂そのものに思考回路を備え十分な干渉の範囲と量を得られたなら、魂のみで活動することも可能となるだろう
いわゆる幽霊、ポルターガイスト現象を自由に起こせるハタ迷惑な

魂の肥大化と物質に依存しない思考の継続、この二つを既存の言葉に直すと
霊性を磨くだの波動を高めるなんて表現になるからやっぱ無しの方向で

985 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 14:35:04 ID:Yf9auSTi0
2012年にFRBが水爆の電磁パルスで借金データ強制消去テロやるから
その言い訳を色々考えてるんだろうな
アセンション(笑)は絶対にないから騙されるなよw

986 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 15:54:14 ID:kJ5kfscTO
>985
FRBにとって都合のいい(?)データ「だけ」消えればいいね?
仮に電磁波操作で通貨機能が停止したとしたらそれがアセンション!

987 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 16:43:16 ID:eE+y1HHQ0
>>984

>いわゆる幽霊、ポルターガイスト現象を自由に起こせる

こう言うモノが実在してくれれば、簡単に魂が単独で存在できる事を証明できるんだけどねぇ・・・
が、実際これだけ人が居るのに、その実在する証拠が全くのゼロって事は、幽霊が居ない以上に
「魂が自己生体外では存在できない」って事を証明してる様に思うんだよね・。。。


ちなみに、乱数発生器に対して、念じる事で一般人に比べて、高確率で任意の数字を出せる人は
実在する

脳の微弱電波のせいなのか、はたまた素粒子レベルでの干渉能力なのかまではまだワカラナイけど
脳が微弱電波を発している以上、これは十分有りうる話

(てゆうか、現時点では外科手術が必須だとは言え、既に技術的に思考だけで文字入力が可能だし)


988 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 16:47:40 ID:eE+y1HHQ0

でもね。。。

そもそも脳って「物質で出来ている訳」だよね?
(それもそれほど特殊な物質って訳でもない)

つまり、魂がほんの微量だろうと脳に対して干渉できるのであれば、脳と同じ物質で
検知器を作れば、必ず魂の検知が可能なはずだよね?

でも、未だに見つかってないんだよね・・・残念な事に。。。


989 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 16:59:02 ID:7dI/Sd56P
魂がダークマターで出来ていたら?

990 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 16:59:30 ID:iq3rypZ50
>つまり、魂がほんの微量だろうと脳に対して干渉できるのであれば、脳と同じ物質で
>検知器を作れば、必ず魂の検知が可能なはずだよね?
脳と同じ物質で、脳と同じ構造をして、脳と同じ物理現象を行っている検知器なら出来るかもな
その辺にチーズを置いといて、そこから検出できるとはとてもとても

991 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:00:51 ID:eE+y1HHQ0

更にもう少し、今度は実務面で考えた場合

魂が脳に対して、検知不可能な程の微量な影響が在ったとして・・・

でもそんな「微弱な関係」が魂⇔肉体間に対して重要なフィードバックに成り得るの?
って思わない?

つまり、(この場合の)魂の影響はすれ違う他人から受ける影響以下な訳だよね?

もし、魂が個人を制御してると言うなら、それよりもっと影響の大きい「街ですれ違う他人」
だって、その個人を支配してる事になってしまうけど、果たして意味があるのかな?それ

魂の影響<<<(検知不可能)<<<すれ違った他人の影響<<<(略)<<<個人の脳

な訳で(汗


992 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:02:06 ID:iq3rypZ50
だから弱くて仕方がない魂を、強くしないとなと言ってるんですが?

993 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:02:54 ID:6NpnAbae0
>>988
そりゃ見つかる訳がない。

脳は物質的なもの。そして『魂』(と便宜的に呼んでいるもの)は非物質的なもの。

脳をいくら探したって見つかる訳がない。

994 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:04:04 ID:7dI/Sd56P
>>991
微弱となぜ断定できるんだろう?
完全に直結してるんだから微弱どころか、完全な関係が築かれてるだろ

995 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:09:33 ID:iq3rypZ50
>>993
脳を検知器として用意し、魂の干渉を考えないシミュレーションと実測の差によって検知は出来る
のこる問題は、その検知器を作るに量子レベルで事象をシミュレーション出来るマシンがないと話にならないだけで

996 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:12:30 ID:eE+y1HHQ0

尚且つ、現実に魂が実在してコントロールしてるのであれば、(植物人間や知的障害者の
場合でも)これら全てを満たして整合する条件(つまり辻褄が合うロジック)がある訳
だろ?

一端を満たして別端で破綻をするなんて事は起こりえない
全ての条件を満たす「解」があるから人間が実在して、実際に稼動しているんだから・・・


997 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:13:25 ID:eE+y1HHQ0
>>994

植物人間の場合はどう考えるんだ?
知的障害者の場合は?


998 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:14:54 ID:6NpnAbae0
>>995
しかし・・・
あなたの言う『検知』がどういったものなのかまだ分かりませんが、
何らかの数値やデータを取るということでしょう?

それは『魂』のある傾向や運動を数値化したものであるだけで、
決して『魂』そのものが見つかる訳ではないと思いますが。


999 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:16:29 ID:eE+y1HHQ0

肉体側が故障や暴走しているとしても、その場合の魂は魂の意思?で修行する事が出来るのか?


1000 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 17:18:13 ID:iq3rypZ50
>>998
実測とシミュレーションに差が出るってことは、未解明の要素が含まれると言う証明になるのよ
それが魂かどうかはさておき、脳にオカルティック(先端科学のまだ先)な事象が絡んでることは解る

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)