5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 23:11:50 ID:hy9wZA740
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。

過去スレ・関連スレは>2以降。次スレは>980で。
前スレ
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 23:14:34 ID:hy9wZA740
過去スレ
家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/1
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/

3 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 23:16:17 ID:SC4+g6g70
⊂二二<⌒ヽー───--へ
      <_,      ;;:::;;;:
⊂二二二__/ ̄ ̄;;;:::::::::::         こ、これは>>1乙じゃなくて轢死体なんだから
          ::::::::::::::            変な勘違いしないでよね!
       :::::::::::::::
    ::::::::::::::::::
    :::::::::::          .__∩
     ::::::::::;;;;;;;;;;;; ̄ ̄二二_」
       :::::::;;  ;;; ̄二二二二⊃
        ::::: ̄ ̄ ̄

4 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 23:18:37 ID:hy9wZA740
関連スレ
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080362670/
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096263624/
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/997630794/
「家系」にまつわる恐い話ない
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/993911072/
呪われてる家系
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192755649/

5 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 23:19:18 ID:hy9wZA740
「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html

6 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 00:47:30 ID:fJXUdf9qO
いちおつ
新しいからあげるね

7 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 01:12:27 ID:c9VJJ9Rn0
おつおつ!

8 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 01:18:47 ID:MHX5Q+aBO
からあげ おつ

9 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 22:21:45 ID:IQCshhkI0
落ち武者とマタギの末裔なので奥手でモテない('A`)こと


10 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 22:40:06 ID:LAWhdSVZ0
>>1

11 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 23:18:45 ID:OfHV7M1R0
     ...| ̄ ̄ |<ラーメンの話はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||



12 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 23:48:11 ID:9Hz0wtW/O
>>1

13 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 02:08:27 ID:uk4E0trE0
             _
           /´  `フ
     , '' ` ` /      ,!
    , '      レ   _,  rミ
    ;          `ミ __,xノ゙、
   i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
 ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
//´``、     ミ ヽ     ( ゚Д゚)乙ばっかウルセー
| l    ` ーー -‐''ゝ、,,))   
ヽ.ー─'´)          
 `"""´

14 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 02:31:50 ID:Tahzm4shO
ネタがないもんよ

15 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 14:02:32 ID:KiuYGZ1p0
いつのまにやら新スレになってた( ゚д゚)
>>1

16 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 19:57:36 ID:vRyQ2gUF0
次の人どうぞ

17 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 21:44:54 ID:mtN5eOpj0
死ぬ1ヶ月前くらいから、頻繁に鬼を見る家系らしい。


18 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 22:40:43 ID:UiNAVKjL0
>>17
俺は鬼の家系だけど

19 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 23:44:38 ID:m/AKuO5+0
死ぬで思いだしたが、古館死相出てるな

20 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 00:01:56 ID:A2Drwazi0
>>17
>>18
詳しく


21 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 02:21:38 ID:3SsHqW8q0
さいきん地デジ対応でドーラン塗りすぎて死相出てる人多すぎw
古館は眉毛やチークも濃くしすぎてて腹話術人形にしか見えない

22 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 13:09:29 ID:uWthrarv0
鬼って、朝廷にまつろわぬ異民とか「山の民」、って意味でしょ
サンカとか、年貢納めない東北人グループとか、たまたま漂着した外国人とか、
果ては被差別民とか

23 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 20:00:46 ID:JpayOHji0
>>19
友愛されるんだな

24 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 03:41:53 ID:LwmR+iAd0
     /\ /\
    /   ̄  \
  /        \
  /     ⌒  ⌒  |
 |      (・)(・)  | 
 |   三  ○  三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ___  |  < うるせー馬鹿!
  |\   \_/ /    \_________
  \ \___//
   \_/  \/
     |==|
      \Ω/

25 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 04:38:26 ID:Mal7D9F7O
家系因縁の知識を得ようとして
ググッたら、伊勢 白山道
ばっかり引っ掛かりやがって頭にくるな!
中身のない薄ぺらな事ばっかり書いてある



26 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 05:02:48 ID:vHiV7wlR0
鬼って桃太郎チックな大して怖いビジュアル浮かばない
怖い鬼が見てみたいね
いや絵とか画像でね
実際会うのはごめんだ

27 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 09:58:20 ID:nUIogBPH0
鬼といえば某漫画家が描いてますたねぇ?
実際、鬼関連で経験があるとか…

28 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 20:23:37 ID:qcwCuwTC0
はい次

29 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 20:37:06 ID:nT1/Og6t0
はいはい、
鬼のせい鬼のせい
     _勹
    ノノ  ヽ
   /y _ _ミ
   /彡 `゚ ゚|
  | 彡  "二二つ
  ノi彡  ~~~ミ
 /川 川川川川ミ\
`/  z W丶ノW  丶
/   \\ / /   |
  天 \/ / 狗 |


30 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 21:27:17 ID:7eqx5vLC0
キックの鬼っていうのがおってな、

31 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 21:30:44 ID:qcwCuwTC0
はい次

32 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 22:11:55 ID:HQsFnawl0
>>26 一行目何?

33 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 18:49:36 ID:7foiBR2f0
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /〜''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/  把握した
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄〜 ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

34 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 00:28:15 ID:Mw7Bk/r2O
きのう初めて霊障を扱う寺で鑑定をしてもらったんだが、家族の名前と生年月日(祖父と祖母は分からないので空白)を書いた紙を見て鑑定してたな。
姓名判断のような事をやってたがちょっと違うような!?

相談者の俺が家計の悪因縁を1人で背負ってると言われたorz


35 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 00:35:38 ID:kXKnrLxE0
>>34
> 家計の悪因縁
ギャンブルにでもハマッて浪費してるのか?
と一瞬思った

36 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 01:20:25 ID:37XkK3to0
特別な浄霊してやるから金よこせって言われなかった?

37 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 04:26:25 ID:+kiGGTAa0
>>34
>家計の悪因縁を1人で背負ってる
>家計の悪因縁を1人で背負ってる

つまりおまえがゴクツブシだってことだ!

38 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 12:42:19 ID:Mw7Bk/r2O
>>34です。
家計ではなく、家系でした。
毎月3万のお祓いを12ヶ月受けるか、自分で修行(お経を覚えたり滝業など)を3年続けるように言われました…。
薄給で毎月3万はキツいし、社会人で3年修業は無理。

別の寺院を回ってきます。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 21:21:39 ID:PPeYPC6B0
ばっかじゃねーのw

40 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 00:47:18 ID:Up6R6OZC0
あーやっぱり
修行3年とかできないの分かってるから、1年間金出しつづけろと…
で 1年たったら「悪因縁が強いからもう1年」て言われるんだろうな
ところでなんで鑑定なんかしてもらったの?

41 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 02:08:34 ID:cXq5rko30
あからさまな霊感商法w
某高島とおんなじ手法だねー
すぐに金を持ち出すとこは信用しないように。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 04:42:54 ID:mLa4PqZJ0
607 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 20:17:47 ID:1L5UoUl20
スレが三つくらいあったけどこっちに書けばいいのかな?間違ってたらゴメソ。
遠野物語つながりで、つい先日のこと。

うちの実家は農家なので、本家の神棚(?)にはオシラサマがいる。
本家(俺の実家)の長男は代々そのオシラサマのお世話をしなきゃならないんだけど、
うちは長男である兄貴が小さいころに亡くなってしまったので、繰上げで世話は俺の役目になった。
んで、その世話っつうのをこないだして来た訳なんだけど、
小さい観音開きの黒い小箱から出てきたうちの『オシラサマ』は俺の見てきたよそのオシラサマとだいぶ違った姿をしていた。
オシラサマって言うと農耕とか馬の神様だから大体はちいちゃいじいちゃんとばあちゃんの姿をしてたり、着物着た馬だったりするんだけど、
うちのオシラサマは、ニカワタケみたいな半透明の皮に包まれた赤黒っぽい子供の像だった。
で、俺の役目である『世話』って言うのがまずそのオシラサマを濡らした半透明の皮で拭いてあげる作業らしいんだけど、
これがまた面倒くさい。塗料のようなものが塗ってあるらしいオシラサマは皮で拭くたびポロポロ垢みたいなのが落ちるし、頭に貼ってある髪の毛も剥がれてしまう。
この髪の毛がまた厄介もので、剥がれた分の髪の毛は俺自身の頭髪で補わなければいけないらしく
俺は態々一本単位で落ちた髪を数えては自分の髪を引っこ抜き飯粒で貼り付け引っこ抜いては貼り付け。

43 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 04:43:57 ID:mLa4PqZJ0
608 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 20:20:02 ID:1L5UoUl20
全部貼り終えたら今度は細い筆でオシラサマの目と鼻を上からなぞり描く(って言っても大して消えてもいないから描くマネだけ)
ほいで最後はオシラサマと俺の口に馬油を塗って終了。なんだけど、手先が不器用な俺にとって、オシラサマの世話は中々の重労働だった。
しかしここでふと違和感が。馬油ってウマのあぶらだよな?いくらオシラサマが馬の神様だからって馬自体は食わなくね?
それによそのオシラサマと世話する時期も見た目も全然違うし、よそのババアはうちのオシラサマを変な名前で呼びやがる。
じいちゃんとばあちゃんも世話してる間は家から出なきゃならないみたいだし、世話の方法とかも誰かに話しちゃいけないと口をすっぱくして言っていた。
なんだかだいぶ、世間のオシラサマとうちのオシラサマは違うらしい。つーか俺の世話した神様、オシラサマじゃなくね?
とあれからなんだか不安に駆られて仕方ない日々をすごしている訳です。

どんとはれ

44 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 05:30:55 ID:CARt7Jz7O
>>40
幼少期から周りとの人間関係がうまく築けず、仕事でもプライベートでも何かを頑張ろうとすると必ず悪い事が起きるからです。


45 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 06:22:08 ID:cQZZNpct0
>>44
それは自分の性格の問題じゃね?
子供の性格や思考は親の所為だから、
そういう教育の下手な家系に
生まれついたのかも知れないけどさ。
 あまり頑固に血筋や先祖の所為にしたり、
 己の事を冷静に見返せなかったりするようなら
 自閉症か統失の兆候なんで、さっさと病院へ行くべき。

と、統失1名をはじめ、
精神的にナイーブな人が多い家系の自分が書き込んでおく。
近代になってからは近親婚してない筈なんだがなー。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 11:54:28 ID:t5MGSN/Q0
>>34
別に !?をつけるような話でもないな

47 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 11:54:30 ID:S+u1NFeY0
>>42の人、他言無用の世話の方法を
2chなんかに詳しく書き込んじゃって
大丈夫なのか?

48 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 11:56:14 ID:t5MGSN/Q0
>>44
自分を省みず、そういうところにすがろうとする弱さをまずどうにかした方がいいよ

49 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 18:15:09 ID:mLa4PqZJ0
399 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2009/11/28(土) 15:03:22 ID:JluZl17m0
あ〜私もそういうのあるわ。中学校のとき三浦って奴が好きだったんだけど
ソイツ彼女いたのね。それ知ったとき別に悔しいとか悲しいとかなくて。
何でだろう…って考えたら、ソイツ自身が好きだった訳じゃなくて
ただ単に「三浦」って苗字に妙に惹かれただけだと思ったのよ。
旦那にめぐり合えた今は無事に三浦になりましたw

414 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2009/11/28(土) 21:22:59 ID:2Tj3NDDVO
>399名字関連の話しなんだけど、10年間ずっと片思いしてた男性が高橋さんという人と付き合ってしまって、一時期高橋さんになりたい高橋さんになりたいと思いつめてた時期があった。
何年後かに出会った彼と結婚したんだけど、その彼の名字が高橋で結果高橋さんになれた。
なんか不思議だなと思いつつも多い名字だしあまり気にしてなかったんだけど、結婚式の日に祖母に
「戦争で死んだ自分の婚約者の名前が高橋だった。お前は高橋性を名乗る運命だったんだね」
と言われた時はちょっとぞわわとした。


50 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 09:42:15 ID:ax1U+i/W0
>>49
高橋という姓が日本で何番目に多いか考えたら別に何とも思わない話だな

51 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 11:45:13 ID:CwAl76Sb0
>何でだろう…って考えたら、ソイツ自身が好きだった訳じゃなくて
>ただ単に「三浦」って苗字に妙に惹かれただけだと思った

どういうきっかけでそう気づくようになったんだろう
普通は「あ、自分はあの人の『苗字』に惚れてる」なんて
なかなか悟れないと思うが

52 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 18:34:16 ID:+c3XCMlm0
自分の苗字が嫌いだった

53 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 18:55:59 ID:pvtE/wEYO
初めての場合は濃いめは頼まない方が良い
怖ろしくしょっぱくなる事があるからだ

54 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 20:53:10 ID:t4dXveXaP
>>51
自分、子供の頃から「とある名字」が非常に気になっていた。
そして、ある名前の文字も・・・
とある名字+ある名前の文字の人と結婚したよw

55 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 21:24:40 ID:ax1U+i/W0
スレチ話を引っ張るなよいい加減

56 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 22:15:27 ID:CwAl76Sb0
どこがスレ違い?
家系の呪いが世代に受け継がれるパターンや個人の潜在意識下の刷り込み
だとすれば、家系そのものの象徴である苗字にまつわる話は
十分範囲内だと思うが?

57 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 23:11:04 ID:mUWDiUQa0
何でもこじつけられるなw

58 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 00:55:16 ID:/ASfCTlR0
名前は家系スレの基本

59 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 01:02:08 ID:NdO6rsNdO
母方が新羅三郎義光流なんだが、源義光はとんでもないことしとるな。
日本史上でも希有の悪だわ。


60 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 05:17:05 ID:4O4F2drf0
>>22
もののべ氏の系統もそうだよね。たしか昔は鬼のこと物っていってたりなかったり

61 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 07:49:07 ID:yDX0BM2c0
>>56
所詮二〜三代の話じゃねーか
代々受け継がれてる話がどこにあるんだよ

62 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 09:12:06 ID:s0hS5KxD0
>>60
死者の霊魂やマジョリティ以外の「人でないもの」、祀られず降格させられた
荒ぶるカミなんかも「モノ」って言われたね
鬼神(もともとは霊魂、カミの意)を扱う職業だから、モノノベ(物部)氏
インベ(忌部)さん、キトウ(鬼頭)さんなんかも
遡ればなんか関係あるかもね

個人的には酒天童子、茨木童子の「末裔」なんか出てくるとおもしろいな

63 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 15:19:14 ID:9qK1OcEOO
>>53
脂もいきなり多めは怖いな

64 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 19:02:13 ID:5Mp1EltB0
次の人どうぞ

65 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 01:09:40 ID:25ZvFgFTO
家系は所によってスモークタイプと煮豚タイプのチャーシューがありますよね。
煮豚タイプが好きな僕は、店にスゥーっと入ったら、香ばし〜い香りがするんだ。
変だな〜、やだな〜って思ったんだけど、頼んだラーメンが目の前にニュッ!
うわっ!と思った瞬間、ええ…目に入りましたよ、見えたんですよ。
嫌いなスモークタイプのパサパサチャーシューが…
家系ってのは様々な個性がありますからね、お気をつけ下さい。

66 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 02:23:56 ID:9qOCQdsl0
スモークタイプのチャーシューでも旨みがあればいいんだけど
カスッカスの安い肉つかってパッサパサになってるのあるよなあ
といいつつ最近は自宅で作る煮豚より旨いのが見つからず、
麺目当てで食いにいってるんだけどねー。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 03:34:42 ID:iPwAYhRD0
美味いラーメンにはパッサパサのチャーシューの方が良い。
スープをぶち壊さないし、スープの旨味でチャーシューも食える。

68 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 06:17:26 ID:PJSkttq50
               ,. ―-- 、
           ,. -‐ '        ` 、
         /              ヽ
        /   /  /     ヽ   ハ
          i    /   /   l    ハ    i
          |    ! ,斗‐   ヽr- 、 ! i   !
          | |  .ィ ヽ!ヽ|\  |\|_`ト、.|.  |
           V   |'下心.  } /必.ィ}`! / | 八      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /\|ヽ!.弋_ソ  '   弋_ソ / /   ヽ   <その口を閉じてろいいか一言もしゃべるな
       /  / ハ ::::   '    ::::: / /     \   \_________
       / ィ尓介ヘ人   Y ァ  / ム/|〉 ヽ. ヽ
        {/、Y  }::∧  > _  イ  /::;イ ` }勾  !   ) 
       ヽ.``|  ヾトヘ   ',   /  /V    八. /  /
      ノ )∧   V }   i  /  〈__ /    /
     // ∧   マム   i /      ノ人  / 〔
   //     }vr'T个ヘ ハ〈_____/ /个:::::) {   ` ・  、
  /. /   /  く::!:::::H:/|:メ:::ノ/  ム:::::1:::V   ヽ       ヽ
. /  !   |   <_r_rー':::::::V::::/   /::::`ー:r::(            !
. |   !、   `ヽ   |:::::::::::::::|:::::|  /::::::::::/::::::::V    }   !  /
 `ー 、   ̄ ).  ∧:::::::::::::ヽヘV::::::::::::::/: ケチ{   /   / /
   /  /   ト.!|:::::::::::::::::|/::::::::::::::/___/::::ヘ  /.   / 

69 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 10:07:48 ID:Lri7Dyql0
ageてまで言う事がそれか、気持ちは分かるがROMっとこうな

70 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 10:10:26 ID:06HLmcm+0
さすがにだらだら家系ラーメン話が続けば、いい加減にしろと言いたくなる気持ちもわかる

71 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 16:17:45 ID:AxJR2edQ0
>>70
何スレにも渡ってスルー出来てたというのに…駄目な子!!

72 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 19:11:15 ID:NYLMQ4FZ0
終了

73 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 21:54:00 ID:iPwAYhRD0
味付けメンマ使う店も駄目だな。
味無しまたは薄いメンマを細切りにしてあると、
美味いラーメンスープで美味しく食える。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 01:10:24 ID:sY4mOyt5O
>>65 まあ、その位のクオリティなら許す

75 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 20:15:52 ID:XjD7Sgve0
508 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2009/12/01(火) 02:51:26 ID:zVSCZTVx0
座敷わらしは火事になる前にいなくなるって言われてるけど、
あの旅館はどうだったんだろうね。
うちの実家が旧家で、祖父母が若い頃まで座敷わらしがいたらしいんだけど、
パッタリと見かけなくなったねと噂していたら程なく火事で全焼。
建て直してからは誰も見なかったと言っていた。
ちなみに座敷わらしがいなくなると家が没落するもと言われていて、
うちも噂どおりに没落した。


76 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 20:56:29 ID:/IqMe/5KO
座敷わらしの話聞くといつも思うんだけど、新しい家に住んでる場合はどうなの?
今の時代築何十年の家に住んでる人のが少ないじゃん
新しい家にもいるの?

77 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 22:13:42 ID:iT7nRvem0
築何十年の家も、最初は新築だったから
どの時点で住みつき始めたかはわからないよね
結果的に古くなった家に、長く居付いてるだけじゃない?

今の建築でも、居心地さえ良ければ来ると思うが、
昔は日常的に身近だった妖怪や精霊も都市化やなんかで見かけなくなって
きているから、座敷わらしもいまや絶滅の危機にさらされてるのかも
それか、「指輪物語」のエルフたちみたいに、中つ国(現し世、つまり
今俺らが住んでる世界)を捨てて別次元(?)に移住したりね

神も妖怪も幽霊も
信じたり、思いを寄せる人がいなくなると、きっと存在できないんだよ

78 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 23:08:21 ID:l5BXQJtw0
>>76
家々を移動してるから1ヶ所にいつまでも定住しないんだよ

79 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 11:18:28 ID:optgYrKi0
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


80 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 11:20:45 ID:neM1Sjlp0
うちの本家は昔からずっと裕福で、それは座敷わらしがいるからだと
言われていた
ところが、三代前から傾き始めて、今は一家離散の状態で家屋敷も
抵当にとられてしまっている

うちは家が近いからって理由だけで押し付けられた本家の婆さんの
面倒を見ていたんだが、ある日、その人が、あの子がわらしさまに
あんなことさえしなきゃねえ、とこぼした
何の気なしにその話の続きを聞いてみたら、とんでもないことが判明
実は座敷わらしは比喩表現なんかじゃなくて、本家にとっては実在
する存在で、当然大事にしていた
けど、何をとち狂ったのか、婆さんの息子に当たる少年が座敷童子を
捕まえて「犯し抜いた」のだという

その後は当然、座敷童子は逃走して、最初に書いた通りの展開になって
見事没落

もっと詳しいことも聞いてみたかったが、婆さんも話したがらなかった
のでそれ以上はわからなかった。
本家の没落には雰囲気的に表沙汰にできない家庭内の事情が絡んで
いたっぽいのは親戚みんなが察していたから、座敷童子を犯したのが
事実かどうかは別として、なんかそういうことはあったんだろうなと妙に
納得してしまった

たまに地方に落ち延びた本家の生き残りから連絡が入るが、やっぱり
そこでもいろいろ上手くいってないらしい

81 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 12:29:57 ID:KB1wShRs0
座敷わらしの話はもういい
家系の話をするスレだろ

82 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 14:48:26 ID:o275Du5T0
いや、興味深いよ。
座敷わらしは家に付くっていうけど、家は家系そのものみたいなもんだしねぇ
>>80
その原因となった少年(叔父さんかな)はどうしているの?

83 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:09:33 ID:ojxmjEPsO
実在って事は霊的な何かを祭ったりしてたんではなく、家計に係わる生身の人間を座敷わらしとして特殊な環境においていたって事かな
これ以上具体的に推察すると人権にしかねない予感がするから自重するけど

事の顛末が顛末だから、元々の慣習もハッキリしないけどスレチじゃない罠

84 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:45:45 ID:0JHCM9NC0
たいしてレスが多いわけでもないのに、すぐスレチ騒ぐ奴ってなんなの?

おい、>>81、いますぐ座敷わらしよりおもしろい家系ネタもってこいや!

85 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:51:43 ID:MUzlr+C60
霊的な存在ではなく生身の人間ってことか。
>80の座敷童子は。
一族内から神の依り代として子供を選んで奉っていたのかな。
一定の年齢でお役御免、次の子を選ぶみたいな。
当然神聖な存在として崇められるが、それを辱める者が出てしまい、
怒った神が依り代とともに逃亡→没落。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:55:48 ID:0JHCM9NC0
>83
それって前々からスレで報告がある、
座敷牢で飼い殺しにされてる身障者、知的障害者、双子の方割れ、
その他もろもろの理由で家督相続するべきでない、存在しなかったことに
したい子、ってこと?
だったら逃げたっていっても、生身だからどっかで見つかる可能性がある
わけで・・・
本当はもっと悲惨な結果だった可能性も



87 :83:2009/12/12(土) 18:11:31 ID:ojxmjEPsO
ちなみに>>80>>83だからね
>>80さんがまた情報流してくれると嬉しいが、それまで座敷わらしの話で雑談しよかなとも…

そもそも縄文時代からの、赤子〜未成年が亡くなると家の出口の下に、土器に入れて埋める慣習が座敷わらし信仰の元になったからかなと
幼子は神の領域にいるから、家を守ってね、みたいな意味で埋める→亡くなった幼子が家を守る神になる
みたいな

88 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:58:57 ID:KB1wShRs0
>>84
スレチ話をかばってやいやい騒ぐなよ
みっともないぞ

89 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 00:11:27 ID:w1+M2Rpu0
名前も座敷わらしもスレチじゃないし

90 :1/2:2009/12/13(日) 01:13:44 ID:46NFF8sL0
>>80
↓の女の子みたいな感じになったのかな座敷童子。こんなんだったら家が傾くわな・・・

821 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/10(火) 18:56:57 ID:tdpWyu+N
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。




91 :2/2:2009/12/13(日) 01:15:08 ID:46NFF8sL0
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、こんなん生きてる価値ないだろって思う。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:18:53 ID:w1+M2Rpu0
どっちかというと
池沼は座敷わらしかも知れないという流れだが

93 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:36:52 ID:aKzW3gaFO
スレチだったらごめんね。
うちの母方の家系の女は猫に異常に嫌われるか、猫を異常に嫌悪してるかのどっちか。もしくは両方。
自分は猫を愛してるの域に達するくらい大好きなんだけど、異常に嫌われます…orz

94 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:38:33 ID:w1+M2Rpu0
過去スレに動物に好かれる家系というのはあったよ

95 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:46:00 ID:oQjn732P0
おれは哺乳類はおろか、魚にまでなつかれるんだがな、どうにもならんのは昆虫ぐらいだ。
前にバイト先の社長夫婦と飯喰ってて、そこんちの絶対にこの夫婦以外に
気を許さない体を触らせない超神経質で人見知りする箱入り猫が
おれの膝でおれになぜなぜされてるのを見てぶったまげてたわ

96 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 01:50:17 ID:aKzW3gaFO
>>95
羨ましすぎる(´;ω;`)

97 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 10:34:33 ID:SOCKp/W00
魚には感情がちゃんとあるそうだな、知性はどうか知らんが
おかげで幼少からの趣味だった釣りが知ってからできなくなった、食べれるけどねw

昆虫はなつくという行為がどういうものかわからんからなぁ
自転車でよく甲虫(カナブン)がぶつかってくるんだけど、ひょっとしてなつかれてる?

まあ俺の母はかなり動物に好かれる人だった、俺もまあまあ好かれる
母親から生き物を大事にするように教えられてるし見てきてるからかも知れない
家系というか教えというのは一緒に住んでいれば受け継がれていくとは思う
ちなみに親父は生き物を大事にしない人だが、そっちは3人いる兄弟のうち誰も引き継がなかった

そして趣味の釣りは父親から継いだものだったんだw

98 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 17:40:56 ID:HJFXU6mv0
動物に死なれる家系もあった・・・

99 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 18:44:31 ID:+nvYGaCp0
残念ながらペットは亡くなるものなんぜ・・・。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 19:16:03 ID:t8Zx5QV70
>98
家で飼うペットがなぜか軒並み普通よりずっと短命、って家だったよね

101 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:02:21 ID:1WxWwHijO
聞いた事あるな
別に虐待されでもないのにペットが死んでいく、死因に不審な点はない
で、やめればいいのに、ペット好きで後から後からペット飼うんだっけ?

102 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:15:30 ID:p+ZxcpC60
知性が無けりゃ感情も無いよな。
魚ってまとめて全部を指してしまう愚かさよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 21:23:32 ID:+nvYGaCp0
小動物になると寿命を全うできるように飼うのが難しいと思うんだけど・・・。
>>101
まとめとかにあったりする?見てこようと思うんだけど

104 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:15:03 ID:6GzYMKMV0

                            ,、
                  , ''  ̄``ヽ、     ノ i
                ,:'         、`"'' ‐'´,r'
               , '          i `"''' ´
      、,,. -_-_,---‐''           !
      =f  `<'              ,r'
      〈, '´r=ニ..         {    ,:':'
      _,>='-'´      ,...ヘ   ,'/
  r ,=ニ´‐' ´  ,,,,.---‐''"  ,,ノ ,:'ノ
  `''┴―‐ ''' ´         '-'- ''´

105 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 23:21:24 ID:6GzYMKMV0
                                    _
                                __,.. -─一'{rjィ,〉
                      ______,∠_    _ __,ン
       _rn  __,. -‐-、 _,. -─'´ ̄         ` 丶、\
     {rfj }/     ,'´                     ヽ
     /  ,ノ ,. ' ´                             ト、
.    j   !ィ´                   ;        _,. - ‐ ゝ
.     {.  j,ノ                   ,'  _    ,' _,r 彡 ヽ
     ゞノ                     ,.' '´f´  `'ヽ 彡 '´ rッ  ,'\  
       {                  , '  _`丶、  ,Y rッ     ,.'_  }
      {       __,. -‐ ´     /` ̄´  ̄ ̄`´ `ヽ ._ , ‐'´   ̄
        、    ,∠_        _,. '´            ヽ_ノ
        ', ,.. -'´r'ニヘ  __,. -‐'´
        '、ゝ _ゝ_,Z  ̄
          \       ̄  ─- 、
          ` ─- .._     \
                `丶、   ヽ
                   \   }
                     `¨´



106 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 13:56:02 ID:DrpFkpnBO
>>103
洒落怖まとめで見た気が…ウロですまない
ペットは犬だったよ

107 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:55:04 ID:ViVIrzoL0
小動物は長生き。
犬のみ死亡っていう家系の1レスのみめっかった。

洒落怖まとめには無かったのでまた別の機会にでも探してみる。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:46:44 ID:dMWeyp290
次の人どうぞ

109 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 19:15:26 ID:F7HfLt6V0
>>108
お前の書き込みは要らない

110 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:48:02 ID:iZp3hwmIO
家系の因縁についての話になるかわからないけど、
呪われてるのかわからないが、

・飼うペット飼うペット皆逃げ出すか行方不明になるか飼ってすぐに亡くなる。

・代々予知夢みたいなのを見る。夢に出てきたなぁと思ったら、その人が亡くなりましたって連絡来たり。

・私に限っては、小さい頃から、生首が上から落ちてくる霊か、武士らしき人が刀を持って私を刺してくる霊を良く見る。一人暮らしした先にも、その霊が現れて怖かった。

・やたら産まれてきた子供が亡くなる。
私一人っ子なんだけど、5人死産または流産。
お婆ちゃんも、8人、5歳未満または死産などで亡くしてる。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 03:50:17 ID:xEBkJHtMO
貴殿の曾祖母は今もご健在であるか?

112 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 04:45:01 ID:5g+y0aHi0
>>102
魚は感情があるよ
遊ぶという知能もある。
君の観察力がないだけ

113 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 08:39:59 ID:NiP0wtD60
魚の感情にまつわる話を1つ知ってる。

水槽に2匹の別種の中型淡水魚を飼育して数年ほど経った頃の事。
1匹が弱ってしまって底の方であまり動かなくなったんだと。
するともう1匹がエサをくわえて弱った方にエサを運んで食べさせてやってたそうな。
しかし、弱った方は暫くはがんばってたが死んでしまった。

残った1匹は、以前は2匹で水槽内を仲良く連なって泳ぎ回っていたそうだが1匹になってからはあまり動かなくなった。
そして、後に寿命かも知れないが少し間をおいてて死んだとか。

飼い主もエサを運んで食べさせていたことには感銘してた。
スレチだったな、スマソ。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 11:47:24 ID:WdTjJGzV0
デイリーポータルで、水槽に怒った顔を近づけると金魚が一斉に反対側へ
避けて、笑顔にするとみんな寄ってくるって記事思いだした

115 :110:2009/12/15(火) 13:13:45 ID:M74F6W/aO
>>110です。

>>111
> 貴殿の曾祖母は今もご健在であるか?
曾祖母は、父が小学生の頃に40代で亡くなっています。
高祖母の方が、85歳と長生きしました。

やたら産まれてきた子供が亡くなると書きましたが、解る範囲では詳細は以下の通り。

私→子無し
母→5人死産または流産
曾祖母→8人、5歳未満または死産などで亡くしている
高祖母→5人、5歳未満または死産などで亡くしている

116 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 18:01:00 ID:La8j8L2HO
>>115


怖いぉ

117 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:03:11 ID:E6zonuNX0
>>112
www
誰に言ってるか知ったら赤面どころじゃ無いよ。ま、教えないけど。
ちなみに俺が言ってるのは魚うんぬんじゃなくて、
感情があるなら知性もあるし、知性が無ければ感情も無いだろってところと、
「魚」を一括りにする愚かさを指摘してるんだよね。
知能低い奴は、あんまり表立って発言するなよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:16:20 ID:qf+3Ml/a0
「魚」を一括りにする愚かさって結局何?

119 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:28:41 ID:LmBaEtFX0
>>97
自分の親と自分くらいの範囲は家系とは言わんよ

120 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 20:43:29 ID:u/cTLWik0
魚の話はスレ違いなので、ふさわしい板のスレでやれ

121 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:04:53 ID:5g+y0aHi0
>>118
アホに触んなw

122 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:06:52 ID:LmBaEtFX0
ぼくちゃん魚に詳しいんだもん(鼻息)

123 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:41:56 ID:Qi+n+vRY0

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) <  うるせー馬鹿!
 (    )   \___________
 | | |
 (__)_)

124 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 04:40:34 ID:+kHABFh90
さかなくんにきいてみよう!

125 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 05:52:59 ID:AtMXYkn6O
ともだちーンコ♪の家系でも歴史通過中にビンぼっちゃまだたのもいるだろうけど、ボクチャンはどうやら泳げない魚 だた!

エッ!?
家系とはカンケーない? あっそ

126 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 05:55:11 ID:AtMXYkn6O
ちょと イラッと(笑)

127 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:37:05 ID:Zp9i05V9O
ちょっとイラン(ダルビッシュ)

128 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 19:14:06 ID:OS3fswbZ0
      ___
    /⌒. ⌒\
   /  (0) (0) ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |.   `^^´   .| <うるせー馬鹿!
   ヽ -=ニニ=- ノ  \________
    >    <

129 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:28:13 ID:QOydm8wW0
244 :可愛い奥様:2009/12/17(木) 09:57:25 ID:UqaPx9Mi0
うちの近所では、左回りにグルグルと螺旋を書くように順繰りに死人が出た。
昭和50年代に開墾された住宅街でた同世代ばかりなのだけれども
31歳の長男を亡くした家もあれば、16歳の娘さんをなくした家もあり、
世代的な問題ではなさそうだった。
祟りを危惧して引っ越した家もあったが、そこのうちの主人も
引っ越し先でまだ54歳なのに急な脳梗塞でなくなった。
とうとううちの番になった。父が大腸ガンになった。
みんな覚悟を決めた。しかしうちの父は助かった。
リンパへの転移も一切なく完全に回復した。
左回りの死に神は父をすっとばして隣家へ行ってしまった。

実はその時には
「従兄弟同士に3人同い年の子供がいると、3人とも50代までに全滅する」
といううちの家系のジンクスがあって、
父と同い年の「父の従兄弟」が2人が次々と死んだ。
しかし父は助かった。

母方の実家では道路工事のために動かしてはいけないと
言われた先祖代々が祭る祠を動かした。
地元の霊媒師に祟りで身内が3人死ぬと言われた。
たしかに母方の伯父2人が次々と死んだ。白血病と胃ガンだった。
しかし父は助かった。

父の所で祟りの三つ巴が起ったのか?
実はあの世の戸籍では、父はもう鬼籍に入っている事に
なっているのかもしれない。

130 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 12:36:38 ID:onB0EG230
とりあえずお前はガン家系だから気をつけろ

131 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 14:59:18 ID:YsufbsZf0
>>130
コピペだから「お前」は違う気が

132 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:44:20 ID:Wd4O0Yh40
                  ._」   L_/    /
                ., ´: : :>、_/z‐七<
              ./: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \
              /: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \
            /): : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\
           ///).|/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l
          /,.=゙''"/ : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |
   /     i f ,.r='"-‐'つ イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|
  /      /   _,.-‐'~:. :Y|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|
    /   ,i   ,二ニ⊃ : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|  こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /    ノ    il゙フ ぃ: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |
      ,イ「ト、  ,!,!|ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ
     / iトヾヽ_/ィ"|. \|. \|\|r―┬<//}:.:/

133 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 05:54:31 ID:12rCcV9X0
 家系上の祟りや禍は、一般的に非科学的で、いわゆる迷信で
あると取り扱われるが、でも実際、現実の話、そのような話は
古今東西あるのは間違えないのではないでしょうか?

冒瀆できるのは若いうちだけで、40代になっても結婚できない
子宝に恵まれないなどは、にわかにそのような家系上の問題とし
て取り扱う感がいたします。
異性にもてる持てないは2の次。 ようは本人の意思の力と祖先
の災いや祟り等が、微妙に関わりあっているような・・・


134 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 06:07:25 ID:12rCcV9X0
ある祖先が江戸時代の刑場で働いたなど人がいて
その人は、結婚できいないどころか、その身内が
若くして亡くなられた人が沢山いるそうです。

現在の近代社会から江戸時代まで、よく考えるとたった
150年間です。祖父の父である人は江戸時代生まれで
高祖父になると、完全に江戸時代の人間です。

4世代前の祖先は、江戸時代の士農工商・エタ非人の完
全な身分階級の中で生きてきた人たちですね。

近代社会の目覚ましい発展で、そのような事は忘れ去られて
しまいますが、確実にその祖先の“業”が悪くも良くも子孫に
影響するのは間違えないのではないでしょうかね?
年齢を重ねるごとに、そのようなことをよく考えます。

オカルト風に考えると、やはり過去の祖先の悪業は、子孫の繁栄
を妨げる一因であると感じることは、最近多々ありますね。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 08:09:42 ID:LDVkCcVf0
>>134
>士農工商・エタ非人

それは戦後つうか昭和40年代に入ってから日教組が作った概念だが。
非人はともかくエタは職業を与えられその地位と職を保護された特権階級

136 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 11:26:32 ID:veNinI8+0
>>133
間違えない×
間違いない○
誰が間違えないんだよ

137 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 11:38:10 ID:fdXQwM/F0
685 :可愛い奥様:2009/12/20(日) 08:47:33 ID:b6G/PDAK0
うちの方の風習なのか、亡くなった時、勝手口から棺をだす。泣ければ
勝手口と紙を貼って、運び出す。使っていたお茶碗か湯の身を出発で割る。
そうすると、ちゃんと亡くなったと理解してお盆の時なんかに玄関から
返ってきてくれるらしい。(母が時期になると祖父母、母からは舅姑を夢を見る)
ちなみにお嫁さんも、玄関からでなく叔母達は縁側から、今は玄関に
勝手口と書いて、出戻りにならないように帰り道を絶つらしい。

母と姑の祖母はあまり関係が良くなかったが、年をとったら、家族に
なったからこそ、厳しくしたと聞かされて介護をして泣いたそうだ。
今でも夢で親族が集まる間際になると、ご飯沢山炊きなさいと夢で叱られるらしいw

138 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 13:21:35 ID:veNinI8+0
>>137
誤字と句読点が無駄に書き込みだな
必死で説明しようとしてるがわかりにくいし
さすが鬼女板というべきか
ちゃんとした文章を書けるくらいの女を嫁にもらわないと、この調子で親戚なんかにもやられちゃ恥かくだけだな

139 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 13:24:21 ID:veNinI8+0
無駄に書き込みって何だ
無駄に多いだった

で、これ因縁や家系にまつわる話になんの?
ただの地方の風習と、母親+祖父母あたりの関係の話でしかないが

140 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 14:17:17 ID:RRjS2g1h0
 茶碗や湯のみ割るのは死んだんだよ〜って知らせる為と聞いたことあるが?

141 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:02:32 ID:toz46Oxp0
>母と姑の祖母はあまり関係が良くなかったが、年をとったら、家族に
>なったからこそ、厳しくしたと聞かされて介護をして泣いたそうだ。

なんかすごい単純なお母さんだね。こりゃ、ころっと騙されるわ。
137さんも文章から推察するに、おかあさんの家系なんだねえ。





142 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:21:35 ID:12rCcV9X0
エタ 非人の身分階級は江戸時代300年間に渡り続いた。
所謂 部落差別問題。
 
部落出身者は、当時の幕府の政策のために、身内間での結婚
を余儀なくされ、そのため遺伝子に異常が生じた子供が
生まれるそうで、物凄い天才や美人・美男子も生まれれば、逆に
知能が低い子供や障害を負った子供も生まれやすいと聞いたこ
とあります。



143 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:33:05 ID:12rCcV9X0
134で、祖先(高祖父より前)が刑場で働いてた人で、
当時は残虐な行為による刑の執行が当たり前の時代ですから
その子孫にあたる人は、その“悪業”の災いしてか、その身
内では結婚はまったく行われず、人生において冠婚葬祭のう
ち葬祭しか、その家ではとり行われないそうです。
結果、不動産などの土地は、相続人がいなまま、そのまま
無造作に放置されるなどの事があるそうです。 

144 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:36:01 ID:veNinI8+0
>>143
だそうです だそうですばっかりな上に、使い古された「因縁みたいな話」に見える事を並べてるだけだね

145 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:41:55 ID:12rCcV9X0
相続関係がなくなるということで、司法書士・行政書士等が
不動産の相続を取り扱う際に、相続人を特定するため、家系図
を作成しますが、その際怖い事実を知るなどあるそうで・・・


146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:42:30 ID:veNinI8+0
まだ続くの?もういいんだけど

147 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:50:57 ID:12rCcV9X0
やけに気にしているな? 言い回しが変だが、それは誰もが、
気にはしていないが、気にする事と思う事で、祖先の“業”や“行為”
は、その子孫から直接見えないわけで、ただ話で聞いた事が伝わった
だけで、あくまでも推測。
そんなものは迷信や風習と考えるのがいいと思うが・・・

148 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 16:12:11 ID:veNinI8+0
なんかおもしろい話がアップされかと思って見に来たら、お前のくだらない話で嫌なんだけどw

149 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 16:25:54 ID:12rCcV9X0
エタ・非人の説明

エタは家畜の死体処理や皮革加工を、非人は死刑囚の処刑とその死体処理を主な業
としていました(地域によって役割が混合していることもある)。原則、世襲制で
すが、無宿者(浮浪者)が混入することもありました。つまり、歌舞伎などの芸能
界と同じように世襲等による職能集団の側面もありました。ただし、非人について
は、心中未遂犯などは平民から非人に落とされたこともありました、一方、足払い
(非人から平民に戻ること)もありました。

現在、身分制度は廃止(皇族を除く)されていますので、制度上の差別はありません。
つまり、近世以前に確立した身分制度のひとつですので、外観の違いはありません

150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 16:29:54 ID:l/vqLENu0
ID:12rCcV9X0 (PC)は結局何が言いたいのかさっぱりわからない。
あと、PCから書いてるようだが、単語をぶった切るように改行してたりして、すごく読みにくい。

151 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 16:57:59 ID:12rCcV9X0
申し訳ない。 言いたい事は、エタ非人の出身
者は、オカルト的な家系の因縁を受けやすいの
ではないかという事・・・

152 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:05:57 ID:l/vqLENu0
「家系にまつわる因縁がある人は、先祖がエタ非人!」と言いたいわけか。あーはいはい。

153 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:18:29 ID:cEFjfhVJ0
ID:12rCcV9X0
その話題なら↓の方が合ってるんじゃないの?あと、日本語でok。

被差別部落にまつわる怖い話 5
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252142687/


気を取り直して、うちの家系の話を書いてみます。
私の家系は、精神疾患の人が多くいます。しかも、きれいに父方のみです。

父方祖母の兄弟の子(叔従父?)→等質で長期入院中
父→うつ
父方いとこ→11人のうち、一人がパニック障害、一人が等質、私はうつ
父方いとこの子→家庭内暴力から、最近ADHDと診断される

私含め、上記の親類は皆精神科にかかってます。
ちなみに、母方の家系で精神疾患が出てる人は誰もいません。
母によると、父方曾祖父にあたる人が精神疾患で拳銃自殺してるらしいのですが・・・。
何か関係あるんでしょうかね。
私は、もしこの気質が受け継がれて将来自分の子供が苦労したら・・・と考えてしまい、
なかなか結婚する気になれません。
ともかく、まずは治療しっかりやっていくことにします。乱文失礼しました。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:21:24 ID:J1V74OEPO
ID:12rCcV9X0の書き込みは無駄に差別意識を助長するわりに、コチラが読みたい家系因縁の実話語るでなし

正直「荒らし」の範疇と思われ

ID:12rCcV9X0自身がかつての被差別出身で、それに由来すると思われる障りがあるというなら別。大いに障りを語って欲しいが
違うならスレチだ罠

155 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:39:12 ID:12rCcV9X0
上記の出身者で芸能人・プロスポーツ選手は多い。
特に問題はないんで、これはただの差別問題。

156 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:29:18 ID:2O6Fd8Py0
>>155
もう出てこなくて良いよ

157 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:34:29 ID:HZhdFi5z0
この時期に荒れるとかなにやってるんだよ
無駄だと思うがROM覚えてから出直すことオススメ

あとレス返さなくていいからな、スルーしろよ

158 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 21:56:43 ID:eCOUpLni0
エタ=穢多
何となく分かるべ。
昔々の戸籍には、穢多や非人は当たり前のように表記されていて
地方(じかた)では、今現在住んでる人の先祖だと分かってしまうから、話がややこしくなる。
歴史のフィールドワークをしていると直面する問題。
明治維新の時期がテーマだったが、絶対に書くなという条件で閲覧が許可されたっけ。
建前はともかく、どうしたってご先祖様は引きずってしまうというお話。
スレチスマソ。

159 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:08:11 ID:eCOUpLni0
追記
何であれ、差別は許せん。
さ、ロムに戻ります。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:39:45 ID:+NsudomN0
                i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、∧_∧,.
      -'‐'"1i (゚ー゚,,)__     どこまでも飛んでいきたい
       ヽ:::|| |⊂ |、‐'" '`‐、   過去をふりきって
        ヽ|i!r'とノ       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-――一

161 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 22:41:45 ID:prW9TO8r0
>>153
そこまで出揃ってるなら、脳に若干の異常がでる家系で遺伝してるのかもね。
何らかの面で優位になることがあり得る異常では無いから、
できるのなら、自分の代で断ち切ったほうが、俺は良いと思う。

162 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:15:20 ID:F35iJyLs0
家系終了のお知らせ

163 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 02:03:39 ID:F6vhKG+o0
あ、それウチだ  自分と弟で本家は終了〜!
父方も母方もちょっと頭オカシイのばっか
いとこもほぼ全滅だから付き合いとか皆無
どうにかこうにか病気もなく普通に社会生活送れてるのは弟と自分だけ
オカルトチックな由来?とかも聞いたことないから、ただの基地外家系なんだろうな…

164 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 23:04:52 ID:F3Gfkx8y0
本家だよな。突っ込んでいいんだよな?

165 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 00:22:54 ID:HfQlM45E0
どこに?

166 :本本指の金金子くくん:2009/12/22(火) 00:33:17 ID:WIxjqu+bO
特徴の特徴の人の特徴






(笑)

167 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 02:01:01 ID:UHCJJ/4j0
兄弟がそろって問題ないなら、悪い因縁ないんじゃないかと思うんだけど。
本家がらみだと相続でもめて親族と疎遠になったとかでは?
金銭が関わると人間本性でるからね〜まともな人でも基地っぽくなったりするよ
的外れなら申し訳ないが、163の家系は十分まともだから安心していいよ。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 14:20:24 ID:9+sb2dzTO
>>145
なんで行政書士が出てくるんだかw

169 :153:2009/12/22(火) 14:29:50 ID:5+1HlEIg0
皆さんレスありがとうございます。
>>163さんの書き込みで思いだしましたが、うちも本家です。
幸い弟にはそういった傾向はありませんので結婚しましたが、
お嫁さんが40近い(私より上)ので、子供は・・・どうなんでしょうね。
このまま何もなければ、両親には申し訳ないですが、
本家は私たちの代で終わるのかなと思ってます。

それからうちの家系、曾祖父の代まではかなりお金持ちだったようで、
父方は旅館の経営をしてる家、母方は地主の家だったそうです。
だから本家のお墓はやたら立派なんですが、現在は見事にどちらも没落してます。
そして、本来の本家にあたる家は、なぜかどちらも跡取りがいません。
あれから少し親類に聞いてみたのですが、
母方大伯父(本家)の方にもいろいろあったようです。
大伯父が結婚する時に、ひと悶着あって自殺者が出てその後いろいろ・・・みたいな。
また詳しく教えてもらったら書き込もうと思います。
しかし、うちは誰かしら自殺してる家系なのか・・・なんかへこむわorz

170 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 18:58:20 ID:oFwkF3IQ0
>>169
継がなきゃ成らない家業でもあるの?
そうでなければ、〆て良いんじゃない?

171 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:15:12 ID:6FJW7A2t0
うちの家系、いつの代から知らんが親戚含めて体のある一部だけで同じ血筋かどうか判別可能。
ただし、俺みたいにまったく遺伝して生まれて来なかった者もいるので眉唾だけどね。
お爺ちゃんは病院で昔、その部分を医者に見られて学会に提出したいから調べさせてって頼まれてたと聞いた。
勿論、母方にはそんな特徴ないよ、俺は母方の遺伝強いらしいし。

父方の家系とか、親戚とかに聞いた事ないがネットで検索したらルーツは源氏か北条に縁ある家柄らしい。
本家とかでなく、末端のさらに末端だろうけどね。
ちなみに親戚のひとつの父方は歴史にも知られてる神族系で、ユダヤ系混じってそうな顔立ち。
神様の名前出したら身元分かるんで伏せるけどw

いかにも庄屋らしい金持ってそうな旧家に住んでたけど、親が事業借金残したまま死んだんで売り払ったけどね。
古い話だけど葬儀の時はどこかの政治家の先生とか、何かVIPのパーティみたいだったな。

172 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 19:53:44 ID:iqqIib5U0
源氏か北条って・・・
北条は平家だろう

もうちょっと知識付けてから書き込んでよ

173 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 21:23:54 ID:Hu2HMII60
つーか、結局オカルト関係なし。
謙遜しながら自慢したいみたいな?

174 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 23:00:19 ID:72L8sbPo0
よほど変わった肉体遺伝の部分があるのだろう


175 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:58:21 ID:bDEQwNB10
>>168
>>145ではないですが。
司法書士と行政書士の違いは代理権。
依頼者が自分で動けるなら、行政書士のほうが安くできるよ。
(全てを委任するには司法書士でないとダメ。行政書士は代理権がない。)

知り合いに行政書士も司法書士もいるんだけど、
今でもやっぱり、親子関係の籍が本当は兄弟だったり、
兄弟が本当は親子、とか、
家族のほかに外に子供がたくさんいて…など、
財産相続とか大変らしいですよ。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 06:05:08 ID:vRyLFmz0O
神族…で歴史に残るって古事記や日本書記?
ヤタガラスの子孫とかいるけどそんな感じかな?
おもろいなー
うちもそんな面白い歴史があったら一生暇潰せるのに。
うちの先祖何やってたかわからない。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 07:58:58 ID:JTnoJla50
伝わるものがなければ百姓だろう
ああ、うちも百姓だよw

178 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 08:34:38 ID:RRCajS980
>>177
まあ、先祖が武家だろうが百姓だろうが150年あれば十分色んな血が混じるの当然だろうw
好きな遺伝や家系を誇りに思えw

179 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:20:46 ID:JPXsj3V+O
>>175
行政書士に相続関係説明図を作成させちゃいかんだろ

180 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:06:21 ID:2VVEyxM80
>>172
源氏平家がいつでもきっぱり分かれていると思っているかw
アフォだなw
お前は少し口を閉じろ。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 12:28:55 ID:bCMYThN60
なんでそうまで喧嘩腰なんだ?
じゃあ具体例挙げろよ

182 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:39:16 ID:AbeOx4gI0
>>180
わざわざ口を開いたなら、説明くらいしてったらどうだ

183 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:56:38 ID:RpRmn6oO0
>>178
百姓、武家の違いは血じゃない。教育だ。

184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:05:56 ID:rstaFiDXO
>>153>>163と同じく、父方の祖母の血筋は精神疾患だらけ。しかも欝か統失の二択のみw
全員親戚中に迷惑ばかりかけまくりだよ。世話をめぐってもめてるしw
どうも女にその気が強く出るみたい。私は父方の血筋の特徴が多いから、いつかあんな風に狂うのかと思うと死にたくなる。
ちなみに父方祖父は家系複雑すぎでよくわからない。

185 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:22:12 ID:GLlu8Uz60
ヤバイ

186 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:51:17 ID:CbAYjF9N0
>>184
>私は父方の血筋の特徴が多いから、いつかあんな風に狂うのかと思うと死にたくなる。

と、気付いたことで、その呪縛からは逃れられる運命に変化してるんじゃないかな。
「みんなそうだから、自分もそうなる!そうなる!」って自己暗示をかけ続けると
実際に狂ってしまう可能性はあると思う。でも、今とにかく貴方は冷静に
自分の家系の因縁を受け止めて気付けた。それは断ち切れるという証でもあるよ。
環境を変えてみては?生まれた土地を離れて二度と戻らないとかでも
十分断ち切れると思うよ。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:58:31 ID:GLlu8Uz60
肉体遺伝なら別

188 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:32:26 ID:goJ9dsQ8O
つーか鬱って元々女の方が多いだろ…環境的にも鬱になりやすそうな感じだし
あと統失は遺伝的要因が多いみたいだけど乳児期の親子関係にも問題があったと
いう識者もいる

オカルトでも何でもないような気がするけどな

189 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 22:35:37 ID:cglqfLq30
次の人どうぞ

190 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:08:12 ID:Bc23QkOL0
>>188
じゃあ、母方遺伝の俺は鬱だな。
病院行ってくるぜ。

191 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 06:59:51 ID:slDO5dQi0
年末休暇で暇なので、過去ログ漁ってます。
既出ばかりでごめん。

三白眼
ttp://syarecowa.moo.jp/214/16.html

持ち出し禁止
ttp://syarecowa.moo.jp/227/10.html

受け継がれた血
ttp://syarecowa.moo.jp/57/867.htm

閉ざされた一家
ttp://syarecowa.moo.jp/159/19.html

3年周期
ttp://syarecowa.moo.jp/126/54.html


192 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 08:07:42 ID:mBm2rdTp0

1 〜 >>1000
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \   家系オカスレの皆さん!
  /  <●>::::::<●>  \  メリークリスマス!
  | /// (__人__) /// |  でもこれは乙じゃないんだからね?
  \    ` ⌒´    /  あくまでもエナジーボンボンなんだからね?
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 19:55:36 ID:+xAmofNjO
携帯からスマソ。

つい最近婚約者から聞いた少しガクブルな話。
婚約者の家では車を購入すると必ず死人が出るらしい。


婚約者の家族は三人家族で(婚約者は一人っ子)経緯はド忘れしてしまったけど、義理母の父と義理父の父母は婚約者家族が車を購入した時期にそれぞれ亡くなっているそうです。

この話を聞いた時ちょっと鳥肌たった…。

ただの偶然なら良いんだけど…

194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:00:29 ID:y1czmEAM0
ふーん

195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:22:25 ID:cG+77rU40
>>193
おまいが守ってやれ。

196 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:15:28 ID:FxN73MgL0
>>143
刑場で働いていたり処刑人をしていた、というのは
子孫まで祟る罪かなあ?

幕末を生きた人達が明治に書いているものでは、地方の
諸藩はしらず、ただお江戸では拷問ですらなかなか行われなかったらしい。
自白しない=お上のご威光を被疑者に徹底できなかった、と
いう感覚で、しかも酷いことをすることに対するためらいもあったらしい。
そりゃ、切腹や獄門、磔はあったけど、他者に対する残虐行為を
忌む感覚はそう今と違ってないという印象だったけどね。

197 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 22:22:58 ID:CtsZYBugO
>>163
まだ見てるかわかんないけど…まさか徳島県出身?

198 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 23:32:55 ID:y1czmEAM0
何故に徳島?

199 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 00:45:07 ID:qdmxGnW80
犬憑き?

200 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:33:20 ID:FNbmZ3fp0
196さん
それは、ほんとと思う?
肉体的な残虐行為/傷付ける行為に対する罪は、その子孫にまで
影響すると思う。






201 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:38:40 ID:FNbmZ3fp0
呪われている家系はホントあると思うなぁ?
そのような人は、子供の頃から何かおかしい
言動や行動がある。  


202 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:45:59 ID:UqTZfHnG0
お前らみたいにな。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 05:22:33 ID:INrFz/AK0
2chに入り浸って時点で呪われてる。

204 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 06:54:15 ID:qdmxGnW80
うちは俺がおかしい。他にこんな人はいない。
まず身体的特徴は俺の左手。
手のひら人差し指と親指の間に当然指はないのだが指紋があるんよ。
もうまるで指の指紋そのものの指紋なんだ。
てのひらの皺じゃないよ。
変だろ?まるで奇形児みたいだが、外見に異常はない

レントゲン撮るとなぜか背骨が1個多い。
顔ちょっと濃い、髪の毛がこれまた変で、主にオレンジ、金、白じゃなくて銀の猫っ毛直毛
その中に固い黒い毛がなぜか数10本混じって、さらに完全にくりくりに螺旋に巻いたふわふわの毛が
数10本、陰毛のようにいやな感じでうねった、普通の日本人のような色の毛が数十本ほど生える
いくらカットしても、しばらくするとそうなる。短くするとそのバラバラが目立っておかしい。
学生の時は生活指導に引っ張られない事などありえなかった。
説明しても最後まで信じてもらえなかった。

で、放っとくと口の周りに生えるひげ、これがまたほんとにオレンジというか赤っぽい、真っ黒、茶色、
白の取混ぜ状態。
目だまは薄うす茶色カラコンいれんなって怒られるが地だからどうしょうもない。
学校検診で緑内障とか毎回必ず書かれて、病院で検査すると異常なし。
子供の時はどっからみても髪の毛や目以外日本人そのものだったのに、いまじゃ街ですれ違うインド人や
ターバン巻いた中近東系に必ず現地語で話しかけられるような顔に…
もうなんか人としておかしい。
大学を出て、社会に出ても面接でまず奇異に見られる。ふざけたやつに見える。
とにかくバラバラで変なんだ、呪われてんのんかこれ?


205 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 06:59:13 ID:INrFz/AK0
>>204
お前の本当の親はインド人で、今の父親は再婚したんだろう。と思い込んでみるとか。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 07:36:42 ID:qdmxGnW80
ああまだあったわw
チンゲ、これオレンジじゃなくて金に茶色とグレー足したような色。
ケツ毛、これがまた黒くて柔らかいの。
そしてスネ毛、これが黒で、腕毛がオレンジなん。
そして胸毛はない。
もうほんと無茶苦茶…

207 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 07:55:24 ID:L6DPz1xM0
局部写真うp

208 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 09:28:40 ID:gr8P2D720
三毛猫の遺伝子?


209 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 11:59:47 ID:cxtFRYXpO
>>208に一票

210 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:30:11 ID:Mh2CL+ryO
うーん、色素異常?
いやなら染める・剃る・黒のカラコン入れるとかしかないけど…
骨格もちょっと変わってるみたいだし、いわゆる先天性の形成不全だよね
家族の中でオカルト的な話とか言い伝えとかないの?

211 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:48:28 ID:L5H3FTdj0
単に隔世遺伝で、昔のインド辺りの血が蘇っただけだろ。

そろそろ前世で仲間だった奴らが迎えに来るから、もう少し待て。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:54:58 ID:L6DPz1xM0
なんですと

213 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 13:01:06 ID:Vj7nxWXAO
せめて部分的に画像出すくらいしなきゃ想像つかないなー。



214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 13:39:52 ID:zr0Tw68kO
おいらも髪と目が銅色なんだけど、
日本人だなぁ?隔世遺伝でも無さそう…

215 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 13:52:35 ID:gOh+lCSb0
>>214
アルビノではないの?
友人でアルビノがいたけど、髪は金髪、目は銅色。
勿論日本人。
家族には他にアルビノはいないらしい。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 15:25:54 ID:HMCM76H80
三毛の遺伝子恐ろしいな。
毛髪の分化に何らかの異常があるんじゃないか?
遺伝子研究所みたいなところにサンプル欲しがられたりしそう。

>>215
アルビノは基本的に 色素がない。
あっても、一部に薄い色が付く程度。
茶では色素が薄いだけの個体ということになる。

アルビノとは別に白くなっただけの個体というのもある。
猫やウサギの白い毛と、老人の白髪を比べると、
白髪には 色が無く アルビノ の状態
白い毛には 白い色があり 白変種の状態 といった具合。

217 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 17:21:01 ID:b880GNZX0
アルビノは眼が赤いんだよね

218 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 18:15:48 ID:XAqlncMUO
長男だけが仮性包茎なウチの家系は?

219 :197:2009/12/26(土) 18:20:12 ID:XAqlncMUO
>>198
徳島県出身の友人にそんな人がいたから。


>>204
俺も背骨が1本多いよ。
ヘルニアになってレントゲン撮った時に医者に説明受けた。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:26:36 ID:6lR2zycx0
あんまり恐くないけど

母親が気紛れで「見える」って人に見てもらったら
「貴女は旦那さんの先祖に呼ばれて嫁いで来た」
と言われたそうな。

母も当時は「へ〜そうなんだ」程度にしか思っていなかった様子。
ところが最近になって、父方の親戚が家系図や土蔵に眠ってる
古い本なんかを整理して分かったのが、
父方の祖先を辿ると、かなり前の代に
母方の元本家の出の人が居た…という事。
大昔なのに、いくつも藩をまたいで移住する事なんて
あるのか?!と思ったけど、母方の家系図なんかと
照らし合わせたら、本当にそうだったらしい。

ちなみに、母方の「元」本家は今は没落してしまって、
分家の一つが動産不動産を管理しているとのこと。


少し恐いのはここからで、
弟が家系話が明らかになる前に、母方元本家のあった付近に
旅行に行ってしまって、何かに憑かれて帰って来たんだよ。
帰って来てから「白い狐の夢ばっかり見る」と不眠症気味になったので
また見える人に見てもらったら、
「それは本来、母方の家系が祀っていたもので、
守るべき者がいなくなってしまったので、
血筋がつながる弟を見つけて頼って来た」

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:26:36 ID:UqTZfHnG0
だいたい近親交配で産まれるんだけどな。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:29:22 ID:6lR2zycx0
途中で送信してしまった…

(つづき)
父方も母方も、大元を辿ればソレを祀って守られてる家系だったワケで、
その両方の血を引いてる弟は願っても無い逸材だったようです(神様的に)。

今は夢も見なくなって平和になったそうですが、
もしまだ憑いているとしたら、今後、弟が父方を継いだ後に
父方の氏神様なんかと喧嘩しないかが心配です…。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:11:30 ID:nxlAalAJ0
リアル狐憑きの家系ですか

224 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 22:24:51 ID:XAqlncMUO
>>222
222が継げばよいのでは。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 23:24:43 ID:44c2pOyK0
>今は夢も見なくなって平和になったそうですが

いやいやいやw 白い狐さん、かわいそうだよ…
一度ちゃんと調べて祀ってあげたら?
そしたら父方の神様も「何だゴルァ!」にはならないと思われ

226 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 23:44:58 ID:nxlAalAJ0
うむ

227 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 00:19:20 ID:pgX5opLp0
長くなります。

父方の田舎は、ほぼ陸の孤島で祖父母の代まで近親婚が当たり前だった。
父方の爺さんと婆さんも遠縁ながら血の繋がりはある。

んで俗説通り父方の親戚はキ○ガイ率が高い。
諸事情で父方の親戚と交流しだしたのが高校生くらいからだったから、トランス状態で壁にガンガン
頭を打ち付けるはとこを見てすごくショックを受けた。
さらに追い討ちかけるように、全然違う地方出身の母の親戚のおばさんまで狐憑きになって、怪しげな
新興宗教の宣託ババァに担ぎ上げられ失踪、音信不通に。

その頃母親がふとこぼした愚痴によると、姉も小学生の頃に何度か手の付けられないようなトランス
状態になって大変だったらしい。
姉と私は1歳しか違わない。なのに姉がそんな事になっていたという記憶が一切ない。
そのころの他の記憶はちゃんとあるのに。
怖くなってどうしよう覚えてない、と母に訴えると、「覚えてないの?薄情な子だねぇ」とさらっと流された。
オカンが一番のオカルトだ。

ちなみにキ○ガイにボケが加わって手のつけようが無くなった爺を親爺が殴り殺したが、その集落の
権力者の家の分家だったために一切警察沙汰にならなかったのもオカルト。
ちなみにすべて平成に入ってからのお話。

228 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 00:38:51 ID:BrlElnoS0
霊媒家系

229 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 23:17:59 ID:YWey2oA3O
うちも結構オカルト家系。

まじでこの呪縛から逃れたい…。

230 :222:2009/12/27(日) 23:18:57 ID:T9ZhV8870
>>225
アドバイスありがとうございました!
そうですね、ちゃんと調べてもらいます。
>>224
父方の親族は頭の固い(?)人が多く、
格式を重んじる割に霊的な事は信じない人ばかりなので、
長男(弟)がいるのに女の自分が継ぐと
霊問題以前に大問題になりそうなので、
無理だと思います。ほんと、古いだけの家なので。


あと、付けたしになりますが、
祀られていたものは、元々人間だった人だそうです。
半ば伝説みたいに母方に伝わる話だと、
家の家臣だった人が、主を想う余りに死後もこの世に留まり、
主の家系が都落ちした際に、一緒に地方にくっついて来て、
そこで祀られて神様みたいな扱いになったそうな。

白い狐の姿を借りてるのか、イメージ?みたいな感じらしいです。

しかも母方本家が没落した時に、放置されてしまって、
長期間『南極物語』状態だったところに、弟キター!
…という流れで今に至ります。

長々書いてしまいましたが、名無しに戻ります。

231 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 23:50:05 ID:vXOxJN4x0
>>229
詳しく

232 :229:2009/12/28(月) 00:13:07 ID:zJ/isI7oO
長いけど…


うちはずっと近親婚を繰り返してる。
同じ様な職業の家が30軒(それぞれ名字は違う)くらいあるんだけど、その中で何百年と続けてる。

理由は大本家の血筋を絶やさないようにするため。

もし、大本家で男が生まれなかったら、どこかの家の男の子を養子に取る。
だから、大本家の嫁は男1人(跡継ぎ)、女2人(婿取りの長女、他家に嫁がせる次女)以上生まなきゃいけないってのが大前提。
しかも、嫁や婿や嫁ぎ先は占いとか祈祷とかで大本家の当主が決める。

世間で言う祝詞は口述で次の代に渡るから、今は私の父親と兄ちゃんしか知らない。
そんな私は昨年他家に嫁いだ三女です。
自分は近親婚なんかしないって騒いでた割に、近親婚でした。
なんか短くまとめたらまとめすぎて意味がわからなくなったね。
なんか質問があったら答える形式でもいい?

233 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:20:11 ID:WVF+AaJE0
現代社会でいまだにそんなことやってるなんて凄い家系ですね
代々仕える占い師なんかもいるんですか

234 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:21:45 ID:S8JUkYEUP
>>232
職業に血筋が関係してるってこと?
例えば、今タイムリーな歌舞伎とかwみたいに。
あ、あと神社仏閣系とか?
当然の質問なんだけど、遺伝の方は大丈夫なの?

235 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:24:30 ID:LrHREUVTO
曾祖父母の代から生まれるのが女ばかり。
父親が唯一男だけど、他は女しかいない。
従姉妹も全員女。
その子供もみんな女。
別にオカルトという程のことじゃないかもしれないけど。

236 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:27:27 ID:WVF+AaJE0
>>235
お父さんは普通に元気ですか?

237 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:31:22 ID:WVF+AaJE0
>>227

>ちなみにすべて平成に入ってからのお話。

なのも怖い
閉鎖的な田舎特殊ルールが怖い


238 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:31:44 ID:LrHREUVTO
>>236
普通に元気だよ。
ちなみに祖父母の代まで近親婚だったからなのか、一族みんな顔がすんごい似てるw
瞳の色素が薄くて色白なのも特徴。

239 :229:2009/12/28(月) 00:38:04 ID:zJ/isI7oO
梨園を想像してくれると近いかも。

その通りで、神道系の祈祷師、占い師、神官なんかの集まりです。

元は登山する人の禊ぎとかお祓いとか(今もだけど)する家。
名字も特徴あるから、すぐにどこの家かバレてしまいます。


ジジババ達は神様の使いの家って手を合わせるけど、若い世代からは人攫いって嫌われてる。

遺伝は大丈夫ですよ。
大本家の当主が占いと家系図で見て、外から嫁(婿)を連れてくる事が何年かごと(私は占いに関われないのでよくわかりません)にあります。
昔は○○の家と言うだけで、外からでも進んで嫁がせたみたいだけど、今はそうもいかないから結構難しいみたいです。
こんな感じなので人攫いなんて言われてます。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:40:14 ID:WVF+AaJE0
>>239
霊能などの特殊能力は家系的に遺伝してますか?

241 :229:2009/12/28(月) 00:46:56 ID:zJ/isI7oO
大本家は霊媒系ではないので特には…
主に祈祷と占いがメインです。

でも、集まりの中には霊媒師や霊媒を元にした占い、宮司もいますから、そういった力がある人はいます。

そういう家は自分の子に力がない時は、他家で力のある子を養子に貰ったりします。

その養子縁組も大本家で聞いてからしますけど。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:55:55 ID:WVF+AaJE0
そういう形式ですか

243 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 01:37:02 ID:to9f8rei0
俺は、瞳の色素が日本人なのに、ブルーがかって
とよく言われ、彫が深い顔している。(奥目)
よく、女にもてたけど、これはやっぱり自分の
過去の先祖に外国人と結婚した人がいるため?
また骨太いで、骨を骨折をした経験がない。



244 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 01:54:49 ID:WVF+AaJE0
>>243
青みがかった瞳は純粋日本人の家系でもありえます
東北地方に多いことで知られています
彫りの深いのは平井堅
骨太いのは骨格の個体差

245 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 02:02:44 ID:RMwcikq40
>>243
たしか北方からも日本人のルーツは来ているかと。
陸奥に昔から住む人たちの中に、少しだけ瞳の色が青みがかる血筋の人や
彫りの深い顔立ちの血筋の人が散見される、とか聞いた事がある。

家の父方も東北出身で、爺ちゃんも叔父たちもやたら彫りの深い顔立ちして、その頃としては
長身と言っていいかなりモデル向きな体格なんだが…俺はバリバリの母方の爺ちゃん似w
しかも恐ろしい事だが、母方の男は皆若いうち(30代位まで)に一人残らずなくなってる




髪の毛がな…orz

246 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 02:17:11 ID:BB3zkeXz0
彫りが深いのは縄文系だね。
日本は単一民族国家と言われているけど、厳密に分類すると骨格とか全然違う。
近代になって人の行き来が盛んになって、かなり混ざってきたけど。

227だけど父方の実家と交流するようになってしばらく後、近所の雑貨屋のおっさんに
「あんたここらの子じゃないね」って言われたことがある。
田舎だし単に見ない顔だから、だと思っていたら、おっさんは言葉をついで言った。
「顔がこの土地の顔じゃない。他所の血の顔だ」と。
私は母方の祖母に似てる、といわれていて、その母方の家はそこから1000Km以上
離れたところ。
「ずっとここにいるとね、他所から来た人の顔がわかるんだよ」と平然と言ったその
おっさんにちょっと恐怖を覚えた。
ちなみに後日父似の姉を見て、「あの子はここらの子とあんまり変わらんね」と。
姉妹で似てる、と言われることも多いのに。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 04:47:49 ID:s1e9yUAiO
女系一家はどうでしょう? 良いコト悪いコトなど

248 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 12:51:41 ID:AfpCYXrX0
昔はそんな感じだったと思うよ<「よそものの顔は違う」とかいうおっさん
人の流れがない、血の濃い地域だと必然的にそうなる
特にその地域の被差別部落の人は見分けやすい、という話を高齢者から聞いた
ことがある
ただ、今でも赤の他人にそんなこと言う奴がいるのは、相当な田舎で排他的な
地域だとは思うけど


249 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 14:31:15 ID:LrHREUVTO
>>247
うちのことかな?
良いことは親戚の集まりが華やかなことかな。
悪いことは家を継ぐ人間がいないこと。
みんな嫁いで地元に誰も残ってない。
詳しくは知らないけど、曾祖父母の代まで一族間で色々あったらしく因果応報なんだと思う。
父親はこの家は自分の代で終わりでいいと言ってた。
ただ自分は女系だからって困ったことは別にない。

250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 19:33:06 ID:72EqmD4K0
婿とればおk

251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 11:19:58 ID:lQMGt+3i0
>>229
そんなつぶやきを書くスレじゃない

252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 20:13:50 ID:V6skAaiZ0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   ∧ ∧
   /     i f ,.r='"-‐'つ_|1/_|1/   細けぇこたぁムーミンだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/ 丿  \\
    /   ,i   ,二ニ⊃ (●) (●). \
   /    ノ    il゙フ         ^  \
      ,イ「ト、  ,!,!|         /|   |
     / iトヾヽ_/ィ"\        /丿 ./

253 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 02:42:40 ID:Ow5VyLyZ0
外見が日本人離れしているのは、普通に外人の血が入っているからだろ。
・戦国時代には、南蛮人、黒人との混血有り
・江戸以前に、朝鮮、中国から帰化した人も多い
・江戸時代でも、白人が漂流して住み着いていたという伝承がある(東北とか)
・明治期の混血(自分の曾祖父母、高祖父母の名前なんて全部言えないだろ?)
・樺太、北海道、満州出身者にはロシア混血が多い
・沖縄は、アメリカ(白人、黒人、スペイン系)、フィリピン(現地系、スペイン系)の混血が多い
・沖縄人で、自分がハーフ、クオーターだと知らない人が結構いる
(自分はそうでもないが、子供が日本人離れしていて、初めて気づくなど)

254 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 02:54:13 ID:gVSezTiT0
\_____________/
                   \|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ         / ̄ ̄ ̄ \
  /   ,――――-ミ       /         |
 /  /  /   \ |        ∨∨∨∨∨\ |
 |  /   ,(・) (・) |       |▲  ▲  ||
  (6       つ  |       |(・) (・)  6)
  |      ___  |       | |    ||
  |      /__/ /       |  ¨     /
/|         /\       \/\  /\
     ∧              / ̄ ̄ ̄    \
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | んなわけねーだろ!


255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 04:15:47 ID:NPDOtTBT0
東北に古くから白人系が混じってるのは事実だな、言い伝えがメジャーじゃないだけで
DNA的には諸条件も参考に入れて古くは縄文期ぐらいに白人のDNAが東北に来てるらしい

北海道(アイヌ)は南米のどこかの人種とDNAが完全に一致、まあ日本人離れしてるといえばそうなのか?

沖縄については良く知らないが南方系でこっちが原日本人としての縄文人だそうな

朝鮮、中国の帰化人は古墳時代以前からの話なので外見の違いとしてはいかがなものか
というか、くどいがDNA的にはルーツが大体同じだし

ソースは調べれば沢山でてくるから割愛な
混血につては細かいことは知らん

まあ青い目さんは一部地域ではそれほど珍しくもないし、骨格も後天的に発達することもある
たとえば、硬いものをよく噛んで食べれば顎が発達して広くなる、逆は細くなる
骨太も人間離れした者とかわりといる、プロレスラーとかw

256 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 00:22:41 ID:0+F1G2Kh0
次の人どうぞ

257 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 22:42:45 ID:aD9WhHo/P
とりあえず、ヒライケンが日本人なのが信じられない。

258 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 00:34:28 ID:7E0J1CLn0
    ‐n        、   =┐     =┐ _    - 、           _
  ヽ=, r‐^'     }.〉-、.....l -ヘ  ヽ=‐= =-┘     !.l      (ー= -; ,r '''`
   ,,l r='ナ-丶   i.l.,.ァ  | 厂   '└_' ==     | |         l i'
  i i' l乂'  ),l   l.'.i.   ,! !    ,..__..l L._     | 、  ,. ゥ    i.ヽ、
  'ー '^` -='イ   `┘ .r'イ    ヽ=‐'イ^ヽ )    ヽニ イ      ` -ユ
   __          _                ,,._        r、_
  _ `i.|,..、 =.,、   ‐t  〕/_    r、.. __-, ニ_-ヽ    .l | _      _ ' '二.
  ヽ`1l''"_''^''   ,〉 r7广ヽヽ  `~´ /i' ヽjー!     j.レ`')     l ',r'⌒ l
  _ ,.! r _´ `'i l   i.l' 〉 く  ,! l      l       r,.-' ´         ,l l
  しヽ!」 ヽー'ノ  ゝイ`'_..ィ-'′    ヽヽ┐    !_ー---ュ       _,.イ '
    ´                    `       ̄       ´´

259 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 01:25:30 ID:DtS8LroT0
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/7/f/7fff727f.jpg

おめでとうございます。
今年が良い年になりますように!

260 : 【凶】 【1176円】 :2010/01/01(金) 14:44:41 ID:nKgyZe7T0
はい

261 : 【大凶】 【1054円】 :2010/01/01(金) 22:11:25 ID:elBf2AB90
>>259
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

262 : 【小吉】 【592円】 株価【100】 :2010/01/01(金) 23:16:21 ID:kkRGE8kl0
>>259
こわいよ・・・

263 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 23:16:58 ID:DtS8LroT0
皆さんは1人じゃないんです!
ttp://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up20849.jpg

264 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 04:57:04 ID:fuU7TEd80
 {//////////////ハ ,
 {///////////////}}                       , -─- 、
. '//////////////∧',                        /::/::/::::::ハ:ヽ
  V/////////////∧',                     /::/{:/」Lハ}:}:::}
   V/////////////∧',                 /.:::l::|」  , 从|
   \////////////,ハ',                  //⌒ヾ、 ⊃ィ::」
.      ヽ'///////////ハ',                    //: : : :}ハ 厂:リ
      ∨//////////ハト、              /::{ :{ : : ト}」入||
        〉//////////,ハ',  ̄¨''ー- 、--、    /:/:} :| : : | { \}
          V//////////」}} :::::::::::::::::::::::ヽ ヽ  /::/:::} :| : : | :}: : :)
        V//////////}} ::::::::::::::::::::::::: }  V::ノ::::,'. :| : : V_/
.           V/////////リ ::::::::::::::::::::::::::.}    }:,__ノ :八 : : : : : : ̄丁ト、
         ヽ///////ノ..:::::::::::::::::::::::::::,′  {∧ ̄「\ ̄¨T ー-<人 ヽ
          `ー---‐'⌒ヽ、 ::::::::::::::/ /  | : :ヽリ: : :\:│     ┘
                  ` ー-- -r '′  | : : / : : : : :ヽ}
                            ハ    !: / : : ゝ: : : ト、
                       /::人     }ノ : : : : : `:ーァ :\
                       `ー┴- \  \ : : : : : /: : : : ヽ
                             ` ─‐\ : :/ : / ̄∨
                                     L厶 '゙     ',

265 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 09:25:01 ID:NprbQGeD0
━━━━━━━━━━
┏┓┏┓┓┏┓+。
┏┛┃┃┃┃┃ねん
┗┛┗┛┻┗┛ *゚。
☆⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒☆
(ゞギフ   _●~
ミ・ω・ミ   (___)
duub  .(___)
━━━━━━━━━━

266 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 18:51:15 ID:OZiQDnB20
保守

267 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:19:51 ID:Ot8urHoj0
とりあえず補

268 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 11:30:02 ID:2GFtvHeS0
そろそろまとめサイトを

269 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 23:52:08 ID:bvj5phxj0
怖くは無いけどオカルトっぽいうちの家系?の話。

うちの家なんだけど、宗教関係は一切やってないんだが、なぜか近所で亡くなった
人がでると葬儀屋よりもまずうちに連絡がきてそっから坊主呼んだり、葬儀屋を手配したり
とかそういった葬式の手はずを整えたりするんだ。昔からある家だけど(郷土の歴史資料で
室町時代ぐらいからあったことは確認済み)由緒ある家柄でもないし、金持ちでもないw
つか祖父や父、そして自分も調べた限りでは江戸時代は農民だし、それ以前も誰か偉い人に
に仕えてたとか神職とか坊主だったってこともない。
俺も家ついだらこんなことやらんといけないのかなぁと思うとなんかつらい。
あと、古い家だから屋号はあるんだけどその屋号も「やねや」。調べた限りじゃ屋根屋さんなんて
やってた記録は勿論無い。

270 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 00:30:38 ID:x8x2YCSRO
>>269
町内会長的なことで長らく引き受けてたら、
いつの間にかそういうのは○○さん家の役割、みたいな不文律になっちゃたとかでは

271 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 01:01:26 ID:jBjS6jjL0
>>270
祖父が昔に祖父の祖父、つまり俺の曽々祖父?に当たる人に聞いたところ
少なくとも曽々祖父の祖父に当たる人もやってたらしいし、やっぱりその人
も昔からやってたみたいなこと言ってたらしい。つか長くやりすぎだろうw
江戸時代は庄屋とかそういうのまとめ役みたいなのでもないんだけどね…
亡くなった祖父も父もあまり好きでやってるわけじゃないんで、俺はもう
やんなくていいかなぁ。

272 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 01:10:21 ID:pvR9LbcFO
>269
その周りの家の人に「何故うちに報告するのか」って聞いてみたのかな?
昔からならばただのげんかつぎにしても誰か知ってるんじゃない?
オチが町内会的ならがっかりだけど気になるなー

273 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 01:12:42 ID:1X1I4bX60
寺で聞いてみー
「なんでウチこんなことになってんの?」って


274 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 01:14:10 ID:1X1I4bX60
いわれも分からないうちにやめちゃって
そっから不幸がテンコ盛り〜とかなっちゃったらシャレにならないしさ
連投スマソ

275 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 01:46:18 ID:pvR9LbcFO
てかじいちゃんかお父さん聞いて見ればわかるんじゃない?
「じいちゃん、何でこんなことやってんの?」
「いや知らん」
ってなるの?

276 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 02:51:39 ID:vuIqNEj20
昔、周りで唯一電話があった家とか?
それでつい皆来てしまうとか。
室町はわからないけど・・・。

277 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 15:02:24 ID:fLSiIr5s0
>>275
>>271の内容からして「昔からやってる」で片付けられたんじゃね

278 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 16:26:44 ID:pvR9LbcFO
>277
全く理由もわからず昔からやっているからってだけで続けてるとしたら相当な強い意思受け継いでるね。
むしろ間抜けにも見える。

279 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 16:27:32 ID:pvR9LbcFO
>277
全く理由もわからず昔からやっているからってだけで続けてるとしたら相当な強い意思受け継いでるね。
むしろ間抜けにも見える。

280 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 16:34:30 ID:pvR9LbcFO
あ、俺が間抜けか。

281 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 20:29:08 ID:uJnPYnTb0
>>269
多分、夙の系列でしょう。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 20:54:48 ID:R3AW2PM70
別に本人達がかたくなにある行為を続けてるわけじゃなくて
ある日突然勝手に不特定の相手から電話がかかってくるわけだろ。
顔見知りが急な不幸で微妙な雰囲気になってる所を「そんなことうちに知らせるん
じゃねえ」とは普通は言いにくいわな。
もし>>277の住んでる所が、そこで生れてそこで一生終えるような人たちが
固まってお互いに監視しながら暮らしてるような田舎だったら、
都会育ちには想像もつかないほど個人の自由意思がきかないしな。
意味はわからないし正直イヤでも、やめる方があとで色々めんどくさいこと
多いから、仕方なく続けてたんだろう。


まあもちろん、このスレ的には理由や謂れがぜひ伺いたいところだが。


283 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 22:35:37 ID:sU+d7zKY0
>>269の実家はどんなところ?
葬式を取り仕切る世帯はどれくらいなんだろう。
あと、やねやじゃないってことだけど代々は農業をしてたの?

284 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 22:44:01 ID:sU+d7zKY0
あ、ごめん農業って書いてあったね
死をつかさどるってことで281はありえそう。
夙は被差別民ってことだけど、明治以降の差別階級とは全然ちがうよ。
特定の職などは誰でも就いていいわけじゃなかったから、ひどい扱いを受けるとかはないんだよ。
関西周辺だったりする?

285 :269:2010/01/13(水) 00:19:18 ID:2Q/K/+nB0
おおさすがオカ板だ、話題がないだけかもしれないけど、別に怖くない
話でもたくさんレスもらえてなんかうれしい。

>やってる事情を誰かに聞いた?
亡くなった祖父に聞いたけどなんでこんなことやってるかわからないらしい。
当然、祖父が知る限りの先代の人達もわからないとのこと。

>賤民関係
自分もこれが一番、納得できそうな理由なんだけど…祖父と自分が調べた限りでは
・寺の過去帳(江戸時代の戸籍謄本みたいなもの)には身分は農民と書いてあるらしい。
・母曰く「結婚するときにそういった関係は実家で調べたのでまず無い」(母方はちょっとした出の家)
とのこと。住んでるとこは関東です。田舎って訳ではないですが、都会ってほどでもない
とこに住んでます。

286 :269:2010/01/13(水) 00:34:10 ID:2Q/K/+nB0
>>283
sageついでに…
取り仕切るというかいろいろなとこに根回しして喪主とかの相談にのるような感じですね。
そういうことやる地域てきには自分が知ってる限りでは市の南東部分ぐらいかな?
とりあえず町内に収まっては居ない模様。

あと、後出しみたいで恐縮なんですが室町から〜って奴は自分が調べたときに
市内で一番古い神社(氷川系の鎭守氏神)の方に話を聞いてもらってちょっと調べて
もらったんですが住んでる場所と姓名からして先祖であるだろう人が祭事とかで必要な
物とかを調達したり、人手が必要なときは手伝いしたりしてたことが室町時代(14世紀)
ぐらいの記録で残ってたそうです。
その神社は謂れによれば10世紀ぐらいからあるらしいですが、記録や古神像とかは
室町時代のものしかないそうで、これ以上は解らないとのこと。

287 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 00:42:54 ID:a1G79Kx70
夙は農民もいたよ。 ただ、身分上は最下カーストだけど。
葬儀、葬式関係を引き受けてたという事
死=穢れだから。賤民で決定なんだけどほんとうの事は言わないよ近い先祖は。
巧妙にぼかしてる。
ちなみに婚礼事はあなたの家には関係ない(持ち込まない)んでしょ?
人権版でもっこすさんにでも聞けば解る。


288 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 01:28:43 ID:ATwyYHsF0
みんな色々知ってて凄いな

289 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 01:56:30 ID:k7aPNQnaO
賎民て言うけど、けがれを仕切ってくれる人ってことで普通に必要とされてたんだろうね
地域限定・一般庶民用の八瀬の童子っぽいイメージ…
なんか勝手にやめちゃわないほうが良い気もするが

290 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 02:45:14 ID:k7aPNQnaO
連投スマソ

そういう役割を代々引き受けてる一家なら、例えば何か特別な信仰をもってるとか
年に何回か祈祷やお祓いうけたりとか、一族だけの行事みたいのはないのかな

291 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 05:16:56 ID:Nnz47mww0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


292 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 05:41:56 ID:iWqN3zqhO
私の実家は沖縄県の某離島です。琉球王国だった時代は、罪人の流刑島だったそうです。これは直接的には関係ないかも知れませんが、私の実家にまつわる悲しい話に、多少の因果関係はあるかも知れないと思い、書き込みました。

また、私の祖父は戦時中、パラオという南洋の島である村を治める村長のような役割をしていましたが、終戦とともに私の母と祖母を連れて島に帰って来ました。

途中艦砲射撃の嵐の中、命がけでの帰島だったらしいのですが…

祖父はパラオで、島民たちを奴隷のように扱い虐待していたと、母は記憶しています。以下は私の実家にまつわる、また現在進行形の話です。



293 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 05:56:30 ID:iWqN3zqhO
私の母は六人兄弟の長女です。パラオから引き上げてから、母以下五人の妹弟が生まれました。母を含む四人姉妹全員健在で、大きな病気ひとつ誰もした事はありません。
ですが、母の弟二人…私にとっての叔父にあたる二人とも、重度の身体障害者でした。歩く喋る考える…要するに人間として生きる機能全てがありませんでした。

幼かった私は、母の実家に帰省するたびに(母は父が航海士だったため、結婚後沖縄本島に移りました)、薄暗い板張りの部屋に裸で放置され、唸り声をあげる二人の叔父が怖かったのです。

本島に移り住む母の代わりに、母の妹の次女が叔父たちの面倒を見ていましたが、幼い私から見ても叔母の二人の扱いは虐待に近いものがあったと思います。

日に一度の食事はサバの水煮缶をご飯とまぜたもの、入浴は気が向いた時だけ…

母は帰省するたび叔父たちの世話をし、涙を流して謝っていました。本島に渡ってしまった負い目から、母は叔母に文句を言う事はできなかったそうです。

叔父二人は、三十代を過ぎてから相次いで亡くなりました。生涯人間として生きる事なく、生まれたての赤ちゃんのままでした。

でも、私の家系に起こった出来事はこれだけで終わりません。



294 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 06:03:41 ID:Nnz47mww0
   ∧_∧
    ( ・∀・) ドキドキ
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)


295 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 06:25:40 ID:iWqN3zqhO
私の父は航海士を体を壊し退職した後も自分で事業を立ち上げ、成功をおさめたそうです。
私が物心ついた頃にはすでに生活を送っていましたけれど…。

事業が負債を抱え手放すと、計ったかのように黒字に変わったそうです。親友に騙され連帯保証人になり、多額の借金…夜逃げ、あのころ恐ろしかったサラ金の取り立ては、生涯私が借金する事を拒否する原因になりました。それを多くは語りません。

父は私が十七歳の四月に亡くなりました。

癌で余命宣告を受け、手術で延命をはかりましたが、担当医が当日急に変更になり、経験の浅い若い医師が執刀、何故か動脈を切断し、止血する事もせず、父は出血多量で亡くなったのです。

母は長女でした。父は母と結婚する際、嫁に貰ったのではなく婿に入っていたのだという事を、私は父が亡くなった時初めて知りました。父の名字と母の名字は、偶然ですが同じだったからです。
最後まで不遇続きだった父の半生、父は母の実家の形式上跡継ぎだったのです。もう少しお付き合い下さい…


296 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 06:43:53 ID:iWqN3zqhO
私には二人の兄がいます。次男は十八歳から統合失調症を患い、私たち家族はこの兄にずっと苦しめられてきました。

長男は家を嫌って家出し、早くに結婚し三人の子供にも恵まれました。ですが兄はDVで、お嫁さんの顔はいつもまだらに変色し、幼いながらも兄の事を酷い人だと思い嫌いでした。

「男きょうだいは本当にダメだね、どうしようもないね」

私たち三人姉妹は、口癖のようにそう話していました。女きょうだいは三人とも問題なく結婚し家庭を営んでいます。現在もそうです。男だけ…

いつしか私たちの間で、【うちの直系の男は呪われている】そんな事を話すようになりました。まだ半分笑い話のような形でしたが…。

ですが、それが笑えない事実として現実みを帯びてしまった出来事が起こってしまったのです。



297 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 06:51:12 ID:iWqN3zqhO
最後の話を書くと、良く出来た作り話だと思われてしまうかも知れません…でも、私の家系で起こっている真実の出来事です。
続きの前にすみません、主人のお弁当を作って来ますので、一時間以内には書き込みさせていただきますね。

携帯で長文を打つのがこんなに時間がかかるとは、思いませんでした(汗)


298 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 07:05:07 ID:AHCLI4ah0
   \       ∩ ∩          /
     \     (・ω・‘| |        /
      \    |     |       /
        \ ⊂⊂____ノ =§/  /⌒\    /⌒\
  ヽ(・ω・)/  \∧∧∧∧∧/   |   |   |   │
 \(.\ ノ   < 予   ズ >   |   |   |   |
、ハ,,、      <    の コ  > /          │    |
 ̄´´  ズコー < 感   |  >/          ヽ│    |
           <         >| ●   ∧   ●  |    |
          /  ∨∨∨∨\ ヽ   (_/ ヽ_)    |    |
        /__|| __   \\                |
      /   /     | __\|            |
    /   /\  __|      \


299 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:00:16 ID:iWqN3zqhO
長兄には三人子供がいます。女の子二人に……男の子です。甥はうちの家系直系の跡継ぎです。

甥は明るく活発で、本当に子供らしい可愛い子でした。女の子みたいな愛らしい顔立ちで甘い上手で、私にとっても可愛い甥でしたが、長兄も一人息子の甥とても可愛がっていました。二人の上の娘には虐待まがいの折檻をしても、甥に手を上げる事は全くありませんでした。

甥は、中学校に上がる直前の冬休み、自転車に乗っていて事故にあいました……私たちは病院に呼び出され、親戚一同甥の無事を祈りました。頭を強く打ち脳挫傷、医師は生き延びる可能性はほとんどないと宣告し、私の母は甥の名前を呼びながら、

「○○をもてぃーかだふぃーさまてぃ!!」○○を持って行かないでくれと叫び続けました。

甥は奇跡的に一命を取り留めました。

祟りとか家系の因果であったなら、甥は死んでいたのではないか、単なる偶然が続いただけじゃないのかと思われるかも知れません。

ですが甥は、事故以来重度の身体障害者になりました。言葉も話せません。その姿は、亡くなった二人の叔父と同じ……あんなに可愛く活発だった甥は、現在長兄のお嫁さんだった人(事故のあと離婚しました)に介護されながら、人形のように生きています。



300 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:02:41 ID:iWqN3zqhO
考えると亡くなった私の父も、最後は動脈を切られベッドの下に血を滴らせ目を見開き、身動きひとつできない無念の死に方でした。

流刑された罪人の島…罪人は縛られて、島の灯台があるガマの中で死んでゆく者も多かったそうです。うちの先祖が、彼らの死に関わりがあったのでしょうか?

戦時中パラオの村を統治していた祖父が、あるいはそこでやってはならない事に手を染めてしまったのでしょうか?

兄もじき五十に手が届き、再婚し子供をもうける事はないでしょう。次兄は統治失調症からアルコール中毒にも病み、彼もまたある意味人間として廃人です。次兄が結婚し子供をもうける事もないでしょう。

姉二人とも子供がいますが、姉たちの子は全員女の子です。私は怖いです……。私には男の子しか生まれませんでした。

今、直系の男子は私の子供たちです。転んで擦り傷を作るような些細な事でさえ、私は怖い。兄弟ケンカのさなかにも、私は子供たちの瞳の中に兇悪な光はないか、探してしまう。

跡継ぎではないので心配しすぎかも知れませんが、四人の息子が何事にも巻き込まれる事なく、無事に成長する事を祈るばかりです。

朝から長文失礼しました。主人にも言えないこの話を、一度誰かに話したかった。少し楽になりました。ありがとうございました。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:14:11 ID:ZGfl1ewi0
乙です。
沖縄のユタとかにはみてもらったのでしょうか?

302 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:34:14 ID:iWqN3zqhO
いいえ、ユタには見てもらった事はありません。私は今沖縄を離れ、東海地方に住んでます。少しでも沖縄から離れたかったんです。二年に一度くらいしか帰省もしませんし、子供たちは連れて行きません。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:41:15 ID:SPd8ubAl0
>>300
気になるようなら、毎年1年に一回でも神社で家族でお清めというか
家内安全の御祓いを受けてみられたらどうですか。
家族でうけて、全国でもだいたい5000円〜1万位で受けられますよ。

神社での御祓いは、その人のもっている悪因縁を、
その時々で切って貰うという意味があるので
年頭や節目の折に受けてみられたらどうですか?
気休めかもしれませんが、気分的にだいぶ違いますよ。

神様も、家族で定期的にお参りに
来られる人をあだやおろそかにはなさらないと思います。
でも、新興宗教などには参加されないように気をつけて頂きたいと思います。
悪因縁を増幅させて、仕えさせるために逆に不幸になっていくよう
仕向ける力が働くものもあるそうですから。

生きている人間が一番強いそうですから、
先祖が作った因縁に翻弄される余地はない!!という気概が一番
跳ね返す力が強いそうです。
ご供養に気をとられ過ぎると、あまりよくない事もあるようですから
お墓まいり等、帰省のおりなどなさっておられるなら、
普通でいいと思います。

神社でお塩やお酒も売ってますから(お金をとらないとこもあります)
お風呂にいれたりして自分で清めたりもできますよ。

何事にもあまり心配されすぎず、明るく過ごされるのが
よいのではと思います。
大きなお世話ですが失礼しました。


304 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:53:01 ID:fXo1ps2p0
>>302
一般に南洋諸島での日本の統治は、現地人にも比較的
容認されるようなものだったとされる

特にパラオに関しては、一部を除いて、軍事関係に動員
されることがなかったし、軍が玉砕した島でも島民は無傷
なんて実例がある
戦後も、連合軍が日本の同一化政策による語学教育や
神道信仰の排除を試みたが、なかなか進展しなかったくらい
現在でも親日国だし

お祖父さんの虐待は事実だとしても、パラオでの所業が今に
影響しているのは考えづらい
お母さんがどの程度のことを虐待として受け取ったのかは
わからないけど、代々祟るほどのレベルなら当時の南洋庁
から指導が入ったり、役職を罷免されるのが普通だと思う

>琉球王国だった時代は、罪人の流刑島だったそうです
↑何かあるとしたらこっちなんじゃないだろうか

305 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 08:57:06 ID:5pgYDu9C0
>>302
東京に住んでるうちなーんちゅです。
お話や方言見て、どこの島かわかりました。
俺の友人に同じ島の奴が居まして、そのうちの二人が
同じようにここ数年お家が大変なことになってます。
でも、友人知人のサポートで良くなってきてるので、
どうか気を落とさず、家族共々健やかに

306 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 09:23:49 ID:iWqN3zqhO
303さま、墓参りには島に行かなくてはいけないので、全然していません。毎年伊勢神宮でお札とお守りを買って、家族全員に身につけさせてます。主人がこういった事を信じないので、お祓いなどしてもらいたいのですが、できません…。

304さま、私にはとても優しい祖父でしたので、そう言っていただけて本当に嬉しいです。母は死ぬまでに一度パラオに行ってみたいと昔から言っています。連れて行ってあげたかったのですが、怖くて実行できませんでした。おかげで連れて行ってあげられます。

305さま、あの言葉が分かるならきっと同郷ですね。そうですか、お友達二人も……あの島に何があるのでしょうか?

皆さま、優しい言葉を本当にありがとうございました。思い切って打ち明けてみて良かったと思っています。本当にありがとうございました。

307 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 09:59:57 ID:+/au2DLh0
>>204
実はとんでも無いモノの血が入っていて、隔世遺伝でよみがえったとか


308 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 10:29:42 ID:BisH5Cr+0
プチ話。

父には5人姉がいて、父はやっと生まれたというか育った男子。
話によると、その姉たちの間には、男児が生まれるも、みな夭折。
姉1→男児(夭折)→姉2→男児(死産)→姉3→姉4→男児(夭折)→姉5→父
こんな具合。
父と一番上の姉は親子程の年齢差があります。昔だからよくある事だけど。

で、その姉たちの子は皆女子。イトコ15人みんな女!
で、その15人の従姉妹たちが生んだ子が、今度はみんな男子。人数たくさんで数えきれない…。
裏っ返しというか、こういうことってあるんですね。

ちなみに、うちのところだけ姉弟。それぞれ子は、やはり姉弟のきょうだい。

309 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 12:26:05 ID:k7aPNQnaO
当時パラオでそんなことが行われていたとしたら政治問題ですね
それについてはあまり口外されないほうがよろしいかと…取材とか来る可能性もあるし

私も「罪人の島」のほうが引っ掛かります
やはり地元のことは地元の方が一番詳しいと思うので、
思い切ってユタさんに相談されてはいかがでしょうか
怖いとは思いますが、ご帰省されることがあればぜひお勧めします

310 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 13:27:49 ID:a1G79Kx70
>>309
当時パラオでそんなことが〜取材とか来る可能性もあるし とんちんかんな事かくんじゃないよ
君、こどもか?

「罪人の島」って例えば宮古なんかの大きい島も昔は流人の島。
だから本島でも微妙に差別される 八重山諸島なんてほとんどそうだよ。
離島には基本、罪人を流すってのは日本だけじゃないし。

昔は勝手に移動、移住、できないので小さい島なら近親婚が多かったのだろう。
いわゆる、ユタからしたらそういう神道系のいわゆる御祓いとかはナンセンス。
>>306
あなたはルーツがしまんちゅなら伊勢神宮とか関係ないじゃん。
自分のルーツにもっとプライドを持てばいい。


311 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 13:55:25 ID:uWuw4DM80
>>310
関係ないこともないよ、伊勢神宮は皇祖神で有るとともに
日本国の土地神様であり総氏神様なんだから、日本国民で有れば
みんな氏子だよ、

それに、伝説に過ぎないと言えばそれまでだけど、中山王舜天は源為朝の子孫だって
1600年頃に琉球で書かれた中山世鑑にも書いてあるし、安里八幡宮みたいな
天正年間あたりに建てられた神社もありますから、伊勢神宮にお参りして
全く問題はないと思いますが。
あと、沖縄の方なら熊野権現にお参りするのはいかがでしょうか?
沖縄の波上宮には、( 昔、南風原村に崎山里主と言う人が住んでいて、彼が有るとき
物を言う石を拾いこれに祈ると豊漁になった、この石を奪おうとする者たちから
里主が花城に逃れたところ熊野権現から、「この地に社を建て祀れ
然らば国家を鎮護すべし」と言う神託が下ったので、その地に創建した)
と言う社伝がありますし、沖宮も熊野権現の霊木を時の国王が祀ったのがはじめとされ
普天間宮も尚金福王から尚泰久王の時代に熊野権現が合祀されたなど
熊野権現と沖縄には深い御縁がありますよ。

312 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 14:04:07 ID:a1G79Kx70
>>311
そういう皇国史観にのっとったデタラメあと付けを沖縄の老人達に
言うと、怒る人も多いと思うよ。 薩摩が鬼のような支配してたとこだから。
まー、もちろんサイパン、パラオ、にも鳥居とか神社を作ってたからな
あとは言わないけど。


313 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 14:17:54 ID:wX6LoqzU0
霊的な世界ではきっちりシマや管轄が決まっていることを考えると、
ルーツが沖縄でも、家族で現在住んでいる、またこの先も住まい
し続ける場所が本州なら、伊勢神宮が関係ないことはない
(しいて言うなら出雲大社が縄文系、伊勢神宮が弥生系だが、日本国に住む
氏子ならどちらをまいってもよい。>>311の書く通り)
家系の因縁を原因だと思うなら、ここぞというときはユタに相談するのもいいが
>>292が、強制ではなく自らすすんで伊勢神宮に対して敬虔さを表しているの
だから、家族ともども加護はいただけるはず



314 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 14:23:51 ID:uWuw4DM80
>>312
創建された時代が違うわな

315 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:04:21 ID:wX6LoqzU0
>>313に付け加える

家長(夫)が沖縄出身でなく、>>292も結婚後に夫の姓に変わり
実家の戸籍から出ているなら、
現在二人のご子息が問題なく健康であることも考え合わせて
>>今、直系の男子は私の子供たちです・・・云々
などと危惧する必要はないと思う

つど不安に思うことによって自分から不要の不幸を招くようなことはせず、
家族が将来にわたって幸福で健康に暮らしているイメージを持つような
考えに、徐々に移行すべきです
ただし、現行通りご実家とは一定の線引きをして、決してそれを越えないよう

316 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:11:56 ID:k7aPNQnaO
310 バカな上に否定ばっかで感じ悪いな…w
日本はいま「先の大戦時の責任とれ」って蒸し返されかけてんだぜ?
中韓に直接関係なくても、あっちやこっちで日本軍は酷いことをしたって話なら
いくらでも払うから聞かせてくれって輩は、目を皿のようにしてどこでも見張ってる
奴らにとって今は絶好のチャンスだからね…
一度書き込んだくらいなら何でもないだろうし、どうやらパラオの件事態は家系に関係なさげだから、
相談者さん自身の為にもこれ以上口外しないことを重ねてお勧めするよ

317 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:31:21 ID:a1G79Kx70
>>316
アホはおまえだろ パラオはゆうすうの(過去日本の統治国でも)親日国で有名だ。
それに、文章よく読め 日本軍じゃないだろ 村長のような役割
つまり、移住者が商売かなんかやってて同時に村長みたいなポジをやってたと
いう事だろ そういうのを軍属と言うんだよ。
つーか、2CHでしかもオカルト板での書き込みに責任とれとか戦後倍賞だとか
難癖つけてくるから以後口外しないようにとか考えるおまえはアホウか?
こどもか?

318 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 18:07:06 ID:uOBr+nIA0
>>317
軍属は、軍人ではないが軍に所属して軍から給与を受ける官僚(主に文官)の事だよ
身分は秦任官・判任官や雇人等というように分けられていた
なので、軍服に似た制服と陸軍では☆をデザインした階級章が支給されていましたし
戦地では一定の武器が支給され、将校相当官は軍刀を吊っていました

なので、移住者の商売人で村長と言うことでは軍属とは言いません
軍に雇われていなければ、協力者や出入りの商人であっても軍属ではありません

319 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 18:13:12 ID:uOBr+nIA0
このページの写真にある、ネクタイを締めて軍刀を持っているのが軍属です
ttp://members.at.infoseek.co.jp/ijan/koshashin-russia.htm

この人は軍刀を持っているので将校相当官ですね。


320 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 19:07:46 ID:vheZOw4f0
>>308
子沢山で結構ですね

321 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 20:28:21 ID:k7aPNQnaO
やっぱり食いついてきてやんの〜w
コイツとにかく何でもまず否定から入って、上からもの言って
現実見ずに論点ずらすばっかだから永久に話にならんよwww
ここは軍事スレでも政治スレでもないから自分はこれ以上言わんけど…
とりあえず出雲系に一票(でもお伊勢さんが好きならそれでも全然アリだと思うよ)

322 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 20:31:48 ID:k7aPNQnaO
出雲だってw失礼しました
熊野に訂正させて下さい

323 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 21:33:53 ID:a1G79Kx70
涙目で逃走か、、、

324 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:25:32 ID:PQkGTix/Q
>当時パラオでそんなことが行われていたとしたら政治問題ですね
それについてはあまり口外されないほうがよろしいかと…取材とか来る可能性もあるし

この発言は恥ずかし過ぎるだろjkwwwwwww誰から取材されんだよwwww政治問題とかwwwwお前パラオのことなんも知らねーのなwwwww痛過ぎるwwwww

325 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:26:41 ID:PQkGTix/Q
>>309

    ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚((●)) ((●))゚o \
|     (__人__)    |        ___
\     ` ⌒´     /       /_ノ   ヽ_\
/         / ̄ ̄\  /( ●) ( ●)\  おいおい
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ /   _ノ  \ ::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 一人、恥ずかしいセリフ言っちゃってる奴いるよwwwwwwwww
||\\.      |    ( ●)(●)    (  (      |
||   \ \   |     (__人__)     `ー'     /___
||    \ \ |     ` ⌒´ノ  /     ヽ   /ヽ   \
||      \ \|         }/|  | |   (● )     \
||       \ ヽ        } \|__/ / (__ノ         \
          ヽヽ     ノ目合わせる  )ノ           |
           /   く      なって \          / うわー、なんか言ってるよ
           |     \           \/    ヽ
           |    |ヽ、二⌒)       / |   | |

326 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:39:46 ID:pdlk2kD50
次の人どうぞ

327 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:52:21 ID:3ri51FCY0
♪海で暮らすなら〜 パラオ島にお〜じゃれ〜♪
♪北はマ〜リアナ 南はポナペ〜 ♪
♪島の夜風に 椰子の葉ゆれて〜 ♪
♪若いダイバーの 船唄洩れる〜♪

328 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:57:34 ID:3ri51FCY0
パラオ国旗の解説文
私達は国旗の選択に相当苦労した。
応募者は悉く各島の人々であり、それぞれの旗にパラオの歴史と伝統がこめられていた。
だから、選考委員は真剣であった。選考に日数をかけた。
でも、最終的にこの旗に決まったのは、日本の旗に一番似ていたので、最大の人気が集まった。

日の丸の部分を黄色にしたのは、月を現わす。周囲の青地は海を意味する。
月は太陽が出ないと輝くことができない。
つまり月は太陽によって支えられ、月としての生命を持つ。太陽とは日本のことである。
海に囲まれたパラオという国は、日本の太陽の反射によって輝かねば生きられないのである。
我々はまた戦争中に、日の丸を掲げて強大な米軍と交戦した日本軍将兵の勇敢さと純粋さに、
大きな魅力と尊敬を捧げている。
一万に及ぶ英霊たちは私達に、勇気と国を想う心があれば、
アメリカよりも強くなれることを教えて死んだのである。

(パラオ国旗の解説文)


329 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 00:58:33 ID:3ri51FCY0
パラオと日本の友好よ永遠なれ
『パラオと日本の友好よ永遠なれ』(展転社 1997年)

日本時代はオール・グッド(皆よい)でした。
日本の皆さんは、我々といっしょに汗を流して働き、勤勉の徳を教えてくださいました。

砂糖キビや米の作り方を教えられ、生産することの喜びを知りました。
スペインやドイツの植民地時代とは違って心が通じました。
自然に日本人の生活態度を学び、子供たちは親孝行になり、治安がよくて泥棒がいませんでした

(『パラオと日本の友好よ永遠なれ』10頁の和文)


330 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 01:00:01 ID:uBk8w3nzO
沖縄の人文章うまいなー
淡々と淀みない語り口が怖さを増す

331 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 01:36:38 ID:wCUk+fyB0
お伊勢さんは他所の神様の厄介ごとまで解決する余力があるかどうか…

ド田舎の小さな神明社(天照さんを奉っている)の氏子を代々やってて、ルーツ辿ると
内宮の氏子もしてた家系だけど、ここ十数年男がろくな死に方してない。
一番酷い死に方した祖父は、死んだ直後に立て続けに近所の年寄り5、6人引っ張って
いった。後にも先にもあんな立て続けに葬式の手伝いしたのはあの時期だけ。
生まれつきの重度の障碍者はまだ居ないけど、後からおかしくなるのは男女ともかなり
多い。
神明社は鎮守だから、抑えてる産土神が厄介なのだと力が弱まった時に辛い。

信仰が薄れ力が弱まっているだけでなく、天皇憎しで八百万の神々まで呪われてるんじゃ
ないかと思いたくもなる。

332 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 02:47:41 ID:7SUlBEuEO
朝方沖縄の実家の話をさせていただいた者です。私が不用意にパラオの話を持ち出してしまったばかりに、こちらを騒がせてしまい本当にごめんなさい。地名などぼかすべきだったのですね……。
皆さまが教えて下さった事やかけて下さった言葉は、画面メモに保存して役立てたいと思っています。本当にありがとうございました。

315さま、主人も沖縄の出身です。主人の実家には山川さんという専属のユタがいて、私と結婚する際このユタが非常に反対していました。主人の家に災いをもたらす、それが反対の理由でした。主人の家の上空を、私の顔が飛んでいるのを見たそうです。

もちろん主人は信じず、駆け落ち同然に内地に来たのです。主人のお母さんはその後、子宮癌から骨盤に転移した癌で亡くなりました。十二月で十三回忌でしたが、行きませんでした。呼ばれたのは主人だけだったので……

子供たちはすごく元気です。主人も優しくて頑丈な人で、確かに怖がる事なんて何もありませんよね(笑)あまり気にしないようにします。

333 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 06:57:31 ID:UtnoSqXz0
私も沖縄出身ですが、数年前に母が亡くなった後から2年程、不可解な現象に悩まされていました。
藁をも掴む思い出、伊勢神宮でお払いしてもらった後、ピタリと現象は収まりました。
今、ご家族は幸せにお暮らしのようですが、それはお伊勢様のご加護の賜物だと思います。
ご自身の信仰心の厚さを大切に!




334 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 07:37:30 ID:dxx+su2O0
伊勢神宮でお払い?

335 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 07:58:57 ID:GCvXxw8F0
神道系の神様は基本的に「ことあげ」しないご性質なので、トラブル(霊障など)
解決のための直接的実力行使はよほどでないと行いませんが、氏子として
参る人のその地域での普段の生活はお見守りくださいますよ


身に降りかかる不幸が霊的なものや家系の因縁が原因かどうかなど気にして
いる人は、まず、自分自身の普段の生活を正しくするべきです
他を害することはやめ、常に心や行動を正しくし、困っている人を助けたり、
人や生き物にやさしくしたりなど、それ相応の覚悟で自身も修行(寺に入って
僧侶のすることを行うのだけが修行ではありません)しなくてはいけません
そうしていれば、悪徳な自称占い師やカルト的新興宗教にひっかかって財産や
健康を失うこともなく、次第に悪因縁も薄まり、ご縁があれば力のある
行者さんなどに引きあわされます





336 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 08:16:07 ID:GCvXxw8F0
>334
神職が常駐している神社では、たいがいどこでも祈祷を
やっているので、そのことでしょう
名目は「厄除け・厄祓い」「家内安全」「七五三」「神徳感謝」
など色々とありますが、神道は「祓い清め」の宗教なので、どの祈願でも
基本的には「お祓い」、それから「誕生、成人、引越し、成就などの報告」
→「これからも平安でつつがなく暮らせるようにとの祈願」という形式です

神社にはそれ以外に年に2回、6月末と12月末に「夏越の祓い」「大祓い」という行事も
あります
ヒトガタをいただいてきて、姓名・年齢・住所などを記入し、それで自分の体
を撫でて息をふきかけ、末日に神社で祓いをしてもらいます
境内に茅の輪がもうけられていれば、それをくぐります
また、祓い幣があれば、それで自分の肩を祓います
こちらは昇殿しないので無料(その場合は自分でおもう金額を志として
納めればいいでしょう)というところも多いですから、参加しやすいですよ

337 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 17:56:21 ID:3zjk1Ts/0
>>305
詳しく

338 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 18:43:05 ID:aMKI7Ftz0
先祖が織田の家臣だったらしい
で、うちの爺さんの家には代々長男が受け継ぐ門外不出の書物があって箱だけ見せてもらったことがある
振ると確かにカタコトと中にそれなりのサイズの何かが入っていることがわかる

中身について聞いたところ
ちとオーバーな事をいう癖があるじいさん曰く「信長の最期について誰も知らない大切な秘密が書かれている」らしい

口振りでは本能寺では信長は死んでいなかったような感じだった

中身は知らないけど箱はそんなに古い感じはなくせいぜい明治頃のもの

箱書きには自分には読めない字で表裏に書かれていて朱色の粘土のようなものが側面に張り付いていた(開けたらバレちゃう?的な何か)

爺さんは父方でうちは俺が長男なので
あと数十年して自分が家を継いだなら、それを開いて読めるのだと思うとわくわくする

もし本当に重大な事実が書かれていたら
自分はそれを研究機関で調べてもらった上で公表しようと思う

数十年後を楽しみにな!

339 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 20:01:13 ID:e/K8HZrI0
>338
.∩_∩ コソーリ
(   ´)
(    つ◇.
      ∴∵ パラパラ
      旦旦

.∩_∩  
( ・(エ)・)おとうさんとおじいちゃんにドゾー
( つ旦旦

340 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 20:35:25 ID:7qwSj+RhP
>>338
ことりばこみたいだね。
信長は本能寺で死んでないって噂は結構あるし、
ホントだったらすごいね。
でも、明治くらいってのが気になる。

341 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 21:49:42 ID:ZCviGwrq0
>>338
かならず報告してねー。

342 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 21:53:22 ID:INiub8/z0
>>340
箱だけが明治の物で、中身はもっと古いのかもしれないね
信長に限らず、「あの時実は…」なんて話しは眉唾モノも含めて結構あるし
中に何が入っていてどんな意味を持っているか、想像するとwktkするな〜

>>339
ヤメテーーーーーーーーーー(泣

343 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 22:49:26 ID:aMKI7Ftz0
>>342
そう
俺も爺さんの話は眉唾なんだよね
もともとオーバーな性格だし

自分にはミミズが這ってるようにしか見えなかったけど
箱書きで何かわかるかもしれないから今度爺ちゃんち行ったときに写メるね

344 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 23:09:39 ID:ZCviGwrq0
楽しみだなぁ〜。
眉唾でも何でも、こういう話は好きだ。

345 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 23:20:52 ID:7qwSj+RhP
楽しいよね。
開けたら怨念が…とかだと怖いけど、こういうのは楽しい。

346 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 01:19:22 ID:bkX1M0r80
朱色の粘土みたいなのは封蝋かな。
溶けた蝋にはんこみたいなのを押して封をする。

江戸後期や明治〜大正だと、見世物小屋なんかでいろいろいかがわしいものが出回ってた時期でも
あるから期待はしないほうがいいかもね。
特に明治維新で平民が苗字を持つようになったとき、ハクつけるために先祖代々の家宝を捏造したり
家系図をでっちあげたりするようなこともあった。
それはそれで貴重なものだし、中身が気になるな。

347 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 01:33:02 ID:0pGgp/m00
明治の土地改正でえらい目に遭いました
先祖一族の墓所の管理だけでもたいへんなのに
平民に土地をバラまくような結果となりました
身ぐるみはがされた気分

348 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 04:11:57 ID:ESxkbQ9eO
祖母から聞いた話なんだけど、ご先祖様?がとても悪い人で村の水を止めて(この辺意味不明)とにかく村人全員の恨みを貰ったんだって。 
 
でその呪い?で長男が42歳になると親父が死ぬ。 
 
もう6代続いてるそうです。 
 
ちなみに本当に私の祖父は父が42歳になった年にすごく元気だったのに突然ガンになり(定期検診もしてる人だったのに謎です)ガン宣告から3ヶ月で亡くなりました。 
 
 
今弟が23歳です。父が心配です。 
 
もうひとつ 
ウチの家系は男が一人しか生まれません。 
それも呪い?に関係してるのかわかりませんが気持ち悪いです。 
 
長文、携帯からスマソ。


349 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 08:10:30 ID:ecm/QINj0
>>348
水田用の用水路の水を独り占めしたとかでは?
他の村人の米ができなかったとか・・・


350 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 08:32:47 ID:egA2ZS2r0
そう言えば、どこかの村で水利権をにぎっていた一族がいて
それぞれ東口、北口、溝口というように、水の口(堰?)を意味する
名字を名乗っていたとか聞いた事がある。

351 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 08:42:05 ID:TYn+UVKk0
>>348
なんか、そういう話、うちの近所でもあるよ。

かつて暴れ川と言われたが大きな河川が近くにあって、川の流れが変わる事が度々あり
田んぼに水を引く取水口?の取り合いで村同士の壮絶な争いがあり
ほんと大勢の人が争って亡くなったんだって。

その鎮魂のため、その辺りにお宮さんを作って神様を勧請したんだって。
今、書きながら気がついたけど、よく考えたら怨霊鎮めの社だよね?
こわー!!
郷土史にはさらっとしか書いてないんだけど、
片方の村の記録の方に残ってるのには、農民同士が鍬やすきをを持っての
壮絶極める殺し合いだったらしい。
鍬で頭かち割り・・・。

水の取り合いは生存に係る事だから、結構ありがちな事だったのかもね。




352 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 10:43:29 ID:bxlTogmD0
>>337
人間年をとるといいことも悪いこともたくさん舞い込むもんだけど、
特にこの二人は悪いことがこの4、5年異常に集中しすぎて
かわいそうだったんよ。まあ、家族の不幸や家族崩壊とかそんな感じ。
でも今はなんとかやってるし、仏壇もちゃんとしてるし。

で、この二人は295さんと同じ島出身だったから気になって。
295さんの島がこの二人と同じ島かどうかは、確証はないけど、
昔流刑地だったこととか、パラオ移民の話とか
方言を見て、まあ、同じとこだなと。

ちなみに俺は那覇出身です。
若い頃は国際通りや松山、辻とか町に繰り出して酒飲むもんだから、
そこでいろんな島の人に会ったり、いろんな話を教えてもらった。
那覇は沖縄中から人が集まるからね。離島の方言もそこで覚えたし。

個人的に久高島と大神島は、不思議な人が多い感じがする。
神人の島だからね、あそこは昔から。
まあ俺は全然霊感とかないしユタ買いとかしないけど。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 11:03:06 ID:ixy8hxsH0
>>348
弟さんが超若い嫁をもらって40〜50代くらいで子作りすれば
ちょっとマシじゃね?
男は60代でも子供できる人いるよ

354 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:37:57 ID:ESxkbQ9eO
>>348です。 
明らか水田の事ですね。すいません。なんかカキコミがバカ満開で御免なさい。 
 
>>351見て鳥肌が立った。ウチの名字お宮に纏わる名字で全国探してもウチしかないんだって。 
 
恐い恐すぎる……… 
 
ちなみに弟はDQNなので18ででき婚しました。 
俺やばいよな-とか言ってます。 
 


355 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 20:04:00 ID:V4fMoaIzP
>>354
ホントに避けたいなら弟さん、今からでも婿養子にはなれない?
名字が変わってもダメかな?

356 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:54:44 ID:91B1L+7v0
たかだか三代で呪いとか・・・
41で自殺すりゃ自分の代で終わるんじゃね

357 :351:2010/01/16(土) 01:59:54 ID:8heBLY7t0
>>354

358 :351:2010/01/16(土) 02:03:33 ID:8heBLY7t0
>>354
失礼すますた。ごめんね。

場所違うと思うけど、うちの本家は、そのお宮前w
又レスするね。
あんま気にするといくないよ。


359 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 03:05:06 ID:QppiuPP40
>>356
42歳できっちり死亡が三代続けば呪いと称するに十分でしょうが普通

360 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 06:10:35 ID:5O1NhelZ0
>359
いや42歳+息子出生時の年齢だよ
20歳で長男が生まれれば62歳
30歳なら72歳
平均寿命からいくとそんなに不自然でもないような・・・

これで「その時まではどんな無茶をしても死なない」というオプションが
つくのなら、さらに微妙だな

361 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 09:12:54 ID:Q7iqqdvw0
俺たちの世代は平均寿命がもっと伸びてるみたいだから、
60歳はまだまだ若いと思うよ

362 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 09:48:20 ID:cYPTRvLL0
45歳寿命説ってなかったか

363 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 09:57:44 ID:cb0xe3880
人間五十年

364 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 14:24:38 ID:M67IXYSg0
山田五十鈴

365 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 16:18:59 ID:otCWdgqD0
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iiii;;i((Oill|
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,
    |ii||iii;;;i;;;/        ',     _/\/\/\/|_
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0},    \          /
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i    <うるせー馬鹿!>
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l   /          \
    |ii||iii;;;i;/  /⌒     i     ̄|/\/\/\/ ̄
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )
   ヾ.__,、____,,/    /'"
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ
   (,           |
    ',  \     ,  i
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
    |ii||',  ',;;ii;iill|/
    |ii||ii) ヽi;iill|
    |ii/ __.ノ;iill|
    |(__/;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|


366 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 18:27:37 ID:91B1L+7v0
だって呪いで死ぬって精神的なもんだからな。
それを代々ってw

367 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 04:59:58 ID:oEmQKfYt0
どういう意味?

368 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 08:53:34 ID:WAkpfVdU0
>>366
家は呪われているといる、無意識のすり込みが
代々続いていると考えればOK、それが偶然により強化されて
呪いの対象となる家に、よりストレスを与え続ける

369 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 11:28:58 ID:cGq+Nxf00
その偶然とやらが結構高確率だから笑っちゃうんだよなw
4〜5代以内が続けざまに同じ年齢でバッタバッタと死んでいってもここじゃ珍しくもない
家系じゃ珍事があってあたりまえ、偶然なんて言葉使うのがおこがましいぐらいだよ

370 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 12:38:45 ID:WWYu3tqj0
>369
お前ひとりが珍しいと感じるかどうかなど、誰も興味はない
家系にまつわる話でオカルト的要素があれば、それはよいレス

371 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:34:06 ID:oEmQKfYt0
     ,   λ,..,,λΨ ,
   /i\/ ・ω・ヽ|/i\
   ⌒⌒l::.:...    o⌒⌒
      `'ー---‐´l


372 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 22:15:12 ID:y0le9LJ40
>>308
遺伝病、特に伴性劣性の遺伝形式をとるものをググるべし

373 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 22:45:22 ID:Y7BBm+Np0
オカルトスレに来てて何言ってんの?みたいな奴がいっぱいw
何しにくるんだw
否定しかしないならくるなよ。

374 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:03:10 ID:0MgOqS2w0
なんでもかんでもオカルトに絡めんじゃねーよ
ってことだよ

375 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:29:28 ID:Xph1lbsa0
このスレでそんなこと言われても・・・

376 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 14:21:34 ID:338rvG8B0
今週の新婚さんいらっしゃいに出てた男性は
代々男親が孫を抱けない家系だったな。現在本人23才、父親46才でジンクスを
打ち破るために同居の母親が子作りの手助けをしてる話。
笑い話になってたが実際は深刻な悩みになってそう。

377 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 16:03:38 ID:5iDCXUM50
テレビでやってたことだから話半分だけど、
「うちは癌家系で、みんな不安にかられながら生きている」
という投稿があった家を尋ねてみると、食生活が凄かった
家族みんな野菜が好きじゃないという理由でほとんど野菜をとらず、
二日に一度はおかずは揚げ物。ご飯は味がないからと塩を振り掛けて食すというフリーダムっぷり。
アドバイザーで出てきたお医者さんが
「これは、健康を失って当たり前。むしろ癌になる前にほかの病気を発症しないのが不思議なくらい」
とあきれ返ってた。
これは極端な例だし、生活習慣ってそんなもんだけど、
本人達が異常を引き起こす原因を自らつくり出してることに気づいてないケースもあるんだろうなと思った。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 19:02:05 ID:bbPumwk00
あーうちの嫁の母親がそんなんで、特に猫かわいがりしてる次男が犠牲者になってるよ
もうほんと幼児の頃からデブ。原因はわかり切っている。
なんでかって言うとまず揚げ物、毎日のようにおいしい肉屋のコロッケを買ってくる
好きなだけアイスを与える、アメや羊羹やお菓子与え放題
俺が切れると、これに見つからないようにコソコソと隠れて与えてパパに内緒やでとか
飯はだいたい揚げ物とかすき焼きとか基本的に多い。そしてこれでもかって味が濃い。
注意すれば逆切れである事無い事ネチネチコソコソ子供に仕込みやがるんで
もう険悪通り越してお互い対立、しかも子離れしないし孫はペット扱いだ。

ほんとにもう、嫁の母親ってのをよく観察してから結婚しろよおまいらの皆さん。

379 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 19:39:56 ID:Xph1lbsa0
>>378
別居して自分でご飯つくればいいじゃん

380 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 19:52:31 ID:yn6V37kg0
       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./  お断りします
  __,,/,,   i       お断りします
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)

381 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 21:28:06 ID:JJl0d8EV0
>>376
> 打ち破るために同居の母親が子作りの手助けをしてる話。

…ほら、もっとそこで速く腰を動かすんだよ!とか?w

382 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 00:06:53 ID:yV9IqHGt0
家系因縁の除去ってできないもんでしょうか  今日霊媒師に相談したら数万円ふっかけられました
みんなどうやって逃れてるのかな


383 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 00:15:51 ID:9ry0DUkf0
>>382
詳しく

384 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 00:43:21 ID:l3h+Ns070
>>379
お前みたいに単純な奴が羨ましいような羨ましく無いような
ただのインバータじゃんw

385 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 02:18:09 ID:cn/LD6Ll0
>>379をみてこれを思い出した
http://www26.atwiki.jp/suka-dqgaesi/pages/3933.html


386 :385:2010/01/19(火) 02:23:55 ID:cn/LD6Ll0
間違えた、378だ

387 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 10:04:15 ID:3YKWg66j0
お婆ちゃんっ子は三文安かよ
あわわわ…

388 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:04:10 ID:3HHzKk5d0
>>378の義母さん、378の嫁や他の子供、378の長男に対してはどうだったの?
その次男だけにそうなの?



まあどっちにせよ、そういう問題は地理的に距離をおく以外に
決定的な解決法はほとんどないんだけどね




389 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 23:13:18 ID:U4V9aWH60
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │ 
    |:|: ..   :||    .. |:|  │    ヘアッ!!
    :|: ..   ||    ..|| <  
     :\ [_ ̄] /::|   │ 
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___

390 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 03:03:21 ID:ez0mGAp50
>>388
親が子離れできないからずっと嫁にべったり、ベタベタ年中離れない日はないんだよ。
嫁は親がそんな性格だから仕方ないと思ってるし、離れたらショック死すると思ってて
いやがる俺よりも我が親の方がはるかに大事そうだし、もう子供とカネさえあったら
五月蝿い俺なんてイラネって感じ。
なんでこう毎日毎日絶対会わなきゃ気が済まないのか、もともと猫型の俺にはそれが理解できない。
仕事から疲れて帰ってこようが休みの日であろうが失業して仕事なくて大変な日であろうが
向こうはなんの遠慮もしてくれないし、とにかく顔を出さないと気が済まないらしく、
俺的にはものすごくストレス貯まる。
何も知らない人から見たら、マスオさんが贅沢抜かしてるように思うかもしれないが
俺は実際婿養子でもなんでもない。
1日顔出さなきゃ1年ぐらい顔出さなかった珍しいもん見たみたいな大袈裟なリアクションされるし
何かこっちが悪い事してるような風に勝手に脳内ストーリーがまことしやかに出来上がってるんだ。

会いにいかなきゃ俺が変人ってことになってるし、子供にゲームばかりさせないでくれって頼んだら
当てつけのようにDSとかこっそり買い与え、パパに言うなって子供に口止めしてやがるのさ。
精神的にほんとにしんどいのでたまには放っといてくれよって言っても、それはそれで嫁が板挟み
になるようで、結局のところ、この家庭ってのはいったい誰の家庭なのかわけがわからない。
正直、嫁や子供だけと水入らずで晩飯喰ったりとか、ほぼできなかったのさ。
で、ある日から俺だけもう会うの遠慮させてもらってるんだ、それで実はもう3年になる。
長男は頭が良く洞察力があるので、嫁の親の行動も頭よくない行動だってそろそろわかってるようで
それが何となく向こうにも伝わるような感じ、しかし次男は今は屈託なく、ただ単純に好きなもの
与えてくれて怒られなくて食べられたらハッピーって感じなのと顔がタヌキ系でかわいらしいから
それで猫かわいがりされて内弁慶になっているのだが、溺愛ペット扱い。
将来いよいよ次男がおっさん化したら、確実にペットロス症候群になって狂い死ぬだろう。


391 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 14:15:46 ID:gzPmg+PB0
>>390
それ、親と娘が共依存なんだと思う。更年期も影響してそうだ。
子供のことを考えれば、病院に連れて行った方が良いんじゃないかな。難しそうだけど。

392 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 19:50:12 ID:Hcf35Pcy0

       ///,i i i  l   /、ヽ  ヽ 、 i!l ;li ヾヽ i
      // / / ./ | i |!  i、 /\\\ | i ! il! ;lll  i! i n
     .// / / ! /i ゚/i、 i;;//、,-=ヾヾ\i i!  i  !i! ii | |i!
     i/ / i | ! /__!、/./ヽヽ/~;;ゞ__ヾ__ミト|  |  i |i;;| | i;;  下 ふ
    i! /i |_|_ ,iiト_ :::iノヽ i、、;'ヘ~ミ宝ツウi’ / / il| i! i リ
    |,! .! ::< |~!宝)゙;:::\|ヽi!;;\;;ヾ=='-'" .!/| /  |l;;l |iソヽ  衆  ざ
    || | i | i`--';;" ::::::\:::::::::`゙゙:::::::""::;i //  ||;il  |ト
    .| | i| iヽi  /,;;..          / / i! .||:; | |  |  が  け
     | | | |    ` ゙"          / / i/ // .i ,| i!
     .| | | !                /  / // / / /!      る
     i|、ヽ.ヘ     '´ ゙゙̄`'-     / ./i // / / / i
      |'i |、ヘ      ̄         // / /  //       な
      !ヾi ヽ|ヽ             _-/ //// // /
       レ.ヽ | | \       _,,.-''´ // // / / i /
        ヽi、 |  \_ _,,.-''´    /'/ / // ;/ /
          ∨ / |  ̄| i!        ///;i |;/イ
        _人|/  i::_ i_i,,|     _.// /' //i リ/
        人/ 人 ̄ ̄ ̄i|     |ヽ/'~//-/-i/;/リ


393 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 19:54:15 ID:N1KC9Kfk0
きみに悪霊が囁いたんだよ
それが勘違いのはじまりさ

394 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 20:21:56 ID:8bSKD6Ok0
>>393
悪霊が囁いた、と勘違いしている393の方が勘違い〜。

395 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 22:43:46 ID:mEyKIJZg0
>>390
このスレ↓の方が、適切な助言もらえるかも。まとめサイトもあるよ。
【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者201【敵】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1263535704/l50

396 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 23:11:33 ID:eeo4bDxB0
>>204
なんだか野良猫みたいでかわいいんじゃない?

397 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 00:06:22 ID:DcTZOFe50
51 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/01/21(木) 04:54:54 ID:fBj+KeHw0
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

398 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 00:34:06 ID:J2pneFtnO
一行目がちょっと気になる

399 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 01:01:01 ID:WFq0glRu0
問題は一行目ですね。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 13:56:18 ID:OdpWxxNr0
>>382
簡単な霊視くらいなら出来るかも
むろん無料で

プライベートを含まない程度の事情を書いてryamcatGメールに送ってくれ
必要なら信用できる霊能者(自称)に相談してみる

401 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 19:52:07 ID:gqrTmHEz0
次の人どうぞ

402 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 19:52:17 ID:JJXpPoy40
親切な人現る。

403 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 22:19:46 ID:/mGS3E8p0
簡単な霊視はタダだけど、そこから先は有料なんですねわかります。

404 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 08:59:50 ID:fzV1jbuo0
ありえすぎて困る

405 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 17:37:35 ID:HLEYP07K0
>>400 診て

406 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 20:36:25 ID:zzz7GgyT0
     ___
   /|∧_∧|
   ||. (・ω・´| 話は聞いた!
   ||oと.  U|
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ

    ___
   /|∧_∧|
   ||. (    | じゃ、そういうことで
   ||oと.   |
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ


407 ::2010/01/23(土) 21:59:45 ID:mJ17/4lg0
代々ITPで死ぬ家系。内臓引きちぎれたり、眼球から出血し吐血しのたうち回って死ぬ家系。
予知夢をうちの家系の大半は見れる。失せものは死んだ人が寝てるとき、枕元に来て教えてくれるか見つけてお届けしてもらえる家系らしい。
ITPは十年かに一人の割合で出る。そんで24歳で必ず死ぬ。
あと自称「神様なんですよぉ☆」と言う不思議な頭沸いた人々と知り合いの家系。
ある地域では憑き物家系として恐れられていた。だから北海道に戦後、官僚と逃げた。
変な宗教を戦時前、中、後にやっていて、人々の願いをかなえ生き神さまだった。
迫害されていたけど、裕福だったらしい。
願いを叶える代わりに体がちぎれるとか言われ、気持ち悪がられてたらしい。
後、馬と話せる家系らしい。馬の墓が家にはあり、ペットとして代々飼っていたようだ。
でもバカバカしいので祖父は馬は「乗馬でいい!馬が会話できるわけねえよ!」と言い
生涯ペットにしなかった。

そんで自分ですがw自分はITPだが生きている。
家系や因縁を打破してやった。医学の力でなwwwwあんなもん脾臓摘出しステ入れて、血液製剤入れたら完治だろwww
そして、馬ですがなんか馬に好かれる?乗馬クラブのオーナーにも「あんた馬と一緒に寝てろ。部屋貸してやる」と言われてる。
人より少し上手に馬が扱えるだけ。
自分は夢は確かに先のことわかるけど、わかったところでどうにもならないので商売もできない。
だって、落とし穴にはまるとか、テストで4点取るとかそんなもんだし。
祖母は千里眼+お届けサービスが最強に使え、よく失くしたものを再び手に入れてた。
でも、商売にしなかった。祖母はわがままでお嬢様で働くのなんて負け組みと言ってるくらいだったから。
祖母の知人で「神様」やってる人たちが多かったが連絡先の所在は一切不明。
母は「用事があったらああいう宗教系の人は勝手に来るからどうでもいい」と一言。
昔、神様やってます☆とぶっこいたオバチャン家に母と祖母と自分で遊びに行ったんだが二度と行けない。
住所がわかんないし、どうやっていったのかも記憶あやふや。
祖母「さー?別にそんな親しくないし、どこに今いるか知らない」

祖母も亡くなって、祖父に色

408 ::2010/01/23(土) 22:01:07 ID:mJ17/4lg0
祖母も亡くなって、祖父に色々と聞きますが「おまえはまた○○子(祖母)の親戚に吹き込まれたのか?」
「あああいうオカルトだの嘘を言う連中はじいちゃんは嫌いだ!!」
祖父は帝大の医者だったという誇りが強く、科学こそ現代日本を発展させるという脳の持ち主。
マスオさん状態の父は漁師の網元の末息子であり、父方の一族は現実以外興味がないドライな一族。
父「ああいうおかしな連中に関わるな」
父方の祖父「日本には気象庁っつーもんがある。天気はそこにまかせってっぺ」
「最新の無線やレーダーがあっから、船を操縦できんだ。科学や工学を知らない田舎もんは相手にスンナ!」

409 ::2010/01/23(土) 22:14:04 ID:mJ17/4lg0
あと自分の家系の変な特技で強く願えば、かなりの確立で欲しいものが無料で手に入れれることができます。
雑誌を見てて、絶対に誰にも言わないで欲しい欲しいと強く願えばもらえる。
ある日突然、くじがあたるとか、抽選とか「いらないからあげる」など。
でも、これはITPの人間にしかできない技らしい。

千里眼+お届けサービスは祖母が死に、他の親戚も亡くなり、できる人がいなくなったそうです。
母はたまに夢で亡くなった人が何か伝えにくるという変なサービスを利用していますが、父にバカにされている。
「バッカじゃねえの?偶然だよ偶然」そうしか言わない。
でも自分は父母がイタリア旅行に行く軍資金ほしいと騒ぐから、ちゃんと当ててやった。
「宝くじなんてよー、おめー何枚も買えば当たるんだろ」そうしか言われていないが。

たまに「神様なんですう☆」と言う人が母を訪れるが「今イタリア行ってます」と言って相手にしてない。
追い払ってる。家系の因縁なんてロクなもんじゃない。
変な宗教団体かもしれないし、祖父と自分はよく追い払っている。
でも、懲りずに突然来る。
以上。家系の因縁ですがあまり恐くなくてすいません。

410 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:33:53 ID:K3GTYFLc0
三行で

411 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 23:14:46 ID:R27xaROt0
>>409
お金が欲しいって願えば大金持ちじゃん

412 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 00:02:53 ID:lUf99oGc0
ところで、あいてぇーぴーって何なの?

413 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 00:03:35 ID:Nui7HMP30
>>412
特発性血小板減少性紫斑病

414 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 00:19:24 ID:lUf99oGc0
>>413
どうもありがとう。親切な人。
紫斑病かぁ。難病指定されてる病気だね。


415 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 00:22:46 ID:+FjDoDea0
自分の家系のオカルトを信じてない祖父は入り婿でもしたんでしょうかね

416 :409:2010/01/24(日) 00:53:21 ID:oL1+h8gK0
苦しくなるくらい具合悪くなるくらい願わなきゃ手にはいらないのです。
PLTやCRP、GTPが最悪になって何週間も寝込むくらい悪くならないと無理。
脾臓は取りましたが、願うと大量出血します。
単純にお金欲しいとかそういうのは、無理です。
目的があって、どうしても○○のためにコレほしいとかそういう理由ないと無理。
たかが金持ちになりたいがために、具合悪くなるんて嫌です。

医者の祖父は入り婿です。父も入り婿ですが、頭の固い公務員です。
一番科学と医学を信仰してる祖父ですが、彼自身の体質で「おかしなもの」「変なもの」を
すごく引き寄せてしまうというか…。「へんなもの」に愛され懐かれ大事にされる人間だと自称「神様」は言います。
祖父の周囲の一番「へんなもの」が祖母だそうです…。そしてその娘二人も。
祖父が毛嫌いしている自称「神様」たちは、祖父にどんなに罵倒されようとニコニコしてました。
祖父と旅行行くと、必ず変なことが起きるし、そういうものをひきつける体質なんだと思います。

祖母の父親(曽祖父)は得体の知れない人で、人は山師と呼んでいました。
○○証券に勤務していたり、土地家屋鑑定をしていたり、競馬などと常に彼の周りには得体の知れないお金があったそうです。
不思議なことにお金は自分だけで使い、子孫には1円も残さなかったそうな。
祖母「お父さん(曽祖父)の体で稼いだお金だもん。仕方ないでしょ」
曽祖父の子孫は百貨店で必死に店員やってるときに、曽祖父は優雅に百貨店でお買い物をしたり高価なものを買って豪遊してたそうな。
母の妹が百貨店で正社員として、ノルマ達成に必死な有様を見ても絶対に助けなかったそうです。

ただ母の妹も不思議な体質を持っていて、貴金属が勝手に向こうからやってくるという不思議なことが多い。
母の妹は美人でお人よしですが、近所の老夫婦が「これは×子さんに上げる」
遠い親戚が「×子さんは美人だからコレ上げる」交際相手が「これあげる」
その額が尋常ではなかったし、あまりにも高級すぎてました。
×子さんは、それらの宝石たちを身につけることはなく、大事に定期的に手入れしかしてません。
家中、宝石だらけですが泥棒にも入られません。


417 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 01:02:49 ID:4liRGaq90
糖質が沸いておる

418 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 01:09:10 ID:+FjDoDea0
入り婿でオカルト血筋とは無縁の祖父でも別枠の引き寄せ体質?
なかなかやっかい

419 :409:2010/01/24(日) 01:19:15 ID:z+U1Jfmx0
自分は生まれたときから未熟児で本当は、昔なら祖父の家系ならば殺すか、生かして「何かに再利用」される存在でした。
なんかよくわかりませんが家系の因縁だかなんだかでは、代々ITPになる者には特徴があったようです。
・未熟児、生まれたときから異常に小さい
・その後の成長が遅い。成人しても子供のような外見のまま。写真を見てもどの人物も姿形が子供のころと変わってない。
・全体的に小さく、人形のような外見
・沢山の難病を複数抱えて苦しんで死ぬ

祖父は親戚から「またアレが生まれたのか?いっそ殺してやったほうがいい」とよく言われたそうです。
難病を複数抱えておりますが、大学病院やら自由診療で最先端医療の治療を受けてる自分にはあまり苦痛や病気の苦しみはありません。
祖父は「おまえの病気をよく知りもしない人たちが迫害してくるが、挑発にのるな!」
「弁護士に相談し、解決するんだ」「人権の侵害はあってはならない」と子供のころから煩く言ってきました。

よく遠い祖父の親戚に忌々しそうに睨みつけられたこともあります。
姉だけ何かもらえても、自分はもらえないとかww
だけど、父が「あなたがたの土地の変な差別で子供を苦しめないでいただきたい」とそのたびに言ってくれました。

会った事もない親戚からお願い事の手紙がよく来ますが、父と祖父が仲良くシュレッダーにかけてます。
中身は当方成人していますが、自分宛の郵便物でも一度も見たことがありません。
「お願いごとだから見なくていい」祖父はそう言います。



420 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 01:24:08 ID:+FjDoDea0
ちょっと入り婿祖父さんの孫に対する素晴らしい愛を感じますね
再利用というのはオカルト儀式の生きた小道具にでもされるんでしょうか
おどろおどろしいですね

421 :409:2010/01/24(日) 01:26:18 ID:y8dSmDCY0
私は家系のオカルトを現在これ以上調査することもできず、祖父が用意した弁護士や病院の医師に守られ現在生きています。
ニートは悪いと思い、年金と保険料と小遣いだけ稼いでます。(8万しか稼いでませんが…)
でもw自分の人生に不満はありません。
自称「神さまなんですう☆」という人々を追い返すのも楽しいし、これでいいような気がします。
祖父の親戚の「死んでてもいいが、どうせ生かしとくなら皆で利用しないと」
そういった言葉が忘れられません。
なんに皆で利用するのか、祖父に聞いても「人権の侵害及び虐待に関する因習」としか言われません。
「世界中でおまえみたいな病気や障害者を差別して、宗教に利用し虐待する人間がいる」

宝くじ何度も当てて祖父に見せましたが「そんなことをしなくとも、おまえさんにお金をやるよ」
嫌な顔をされるだけでした。「おまえは当選しやすい店しか行ってないし、確率的にあたりやすい」
そうも言われました。
まw今困ってませんし、幸せだからもうこれ以上家系のオカルトには深く関わらないつもりです。

祖父の言うとおり、大昔の因習ではITPを差別したり、障害者を変な宗教利用してたそれだけかもしれません。
祖父曰く「婆さんとおまえの母さん、すげえ美人だけどド偉い変わりもんだから、あんま本気にすんなよ」
等質と指摘ございましたのでそろそろ消えます。名無しに戻りますねw
私も祖母と母はただの変わり者で、×子さんは美人で性格がいいから高価な宝石をもらえるだけかもしれません。
では、皆様も健康に気をつけてください。ネットしながら祈っております。
皆様にいいことが明日もあさってもありますように。

422 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 01:27:48 ID:+FjDoDea0
祖父さんや父さんが家系のオカルトと切り離そうとする対応は実に正しいと思われます
病気は大変でしょうが頑張ってください


423 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 01:50:41 ID:372Eyfos0
 時代が時代ならどっかの神社で神子として一生を過ごすような
生き方してたかもねぇ…… とーさんとじーちゃんは
有る意味あんたを普通の人間として扱っているね。
ものすごく絶妙なさじ加減(間違えると人格破綻する)の愛情だ。

 ちょっと気になったのはその力の出所だよねぇ。
カミサマっつぅのがいたずら好きの妖怪の類なのかマジモンの
神様なのか?マジもんの紙さまなら国が変革の時期に
さしかかっているのにのんきだなぁ〜とwww
もしこの国の行方で見聞きした事あったら置いて行ってくれや。

 あんたのその資質、四柱とかホロに出るかなぁ?って
占いかじってるおいらは興味あったりするw
(国運とか癖のある人見てると☆に特徴が出るよ。)

424 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 04:01:35 ID:DTWZnrsH0
>>423
ただのお病気軟弱者かつ凡人ですので、占ってもたいした面白いものはでないかと。
この国の行方を見聞は毎日しておりますが、本当にくだらないことしか見聞できません。
「この国の今後のお笑いはよー」「アイドルがさあー」そういうことしか見聞できません。
先の時間が見えても、選挙の行方がわかるわけでなく、地元から立候補したオッサン議員のくだんねえ未来しま見えません。
事務所で鼻くそほじったとか、車内であくびしやがったとか、女子大生を演説の時に見てニヤニヤしたとかそんなの。
そういうことしか見聞できません。先の時間見えてもこれじゃ役に立ちません。
だから、私は正統派の神様の力ではないと思います。

別件ですが、袖すりあうも多少の縁です。
423さんへ、部屋に綺麗に洗った濡れたタオル干してみてくれ。できるだけお部屋の上がいい。
それがスルスルと白く光って動いたら、何かいいことがあるかも。
綺麗な白いタオルあったらドゾー。
竜と階段と梯子が出る夢見たらとりあえずがんばれ。登れ。とにかく上目指せ。
筋肉番付みたいなことを夢で竜にやってみせろと言われたら、とにかくがんばれ。
あと、部屋の電気いきなりパチっとついたり消えたらラッキー起こる。
あっしに言えることはそれだけです。以上。
不快に思ったら、等質市ねでスルーしてください。423さんのことが気にいったので書きました。


425 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 09:06:05 ID:gTNKtENCP
>>424
大変だねぇ。
私は心を患ってるけど、健康が一番と思うことはよくあるわ。
大金も欲しいと思うことはあるけどw

一つ質問。
あなたは自分で挙げた外見上の特徴に当て嵌まってるの?
祖父も父も入り婿なのに伝わるってのが不思議だねぇ。
とすると母方の血?

少しでも楽になれますように。

426 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 09:36:22 ID:eao/lvMk0
後継ぎは姉が婿取りということに

427 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 11:56:19 ID:SWWGPiDh0
>>424
あなたは龍神さんと縁のある方?
いや、自分は龍神さんと縁があるんだけど、昨日からなんとなくあなたの書き込みが
気になってしょうがないので。共感というか、共鳴というか。
自分は、霊感も能力もたぶんほとんどないはずだけど。

428 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 13:45:46 ID:1OFoE5sB0
>>424
お父さんとお祖父さんがオカルトを毛嫌いする人で良かったね。
二人の愛情が、あなたにしっかりと注がれている証でもあるんじゃないかな。
病気に負けずに頑張ってください。

「自分自身の健康を手に入れる」と願うのはやっぱりムリなのか・・・

429 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 13:55:54 ID:si+mC4HW0
>>425
一番はじめに祖父の家系って書いてあんじゃん
入り婿だろうが血はつながってるんだからおかしくない

430 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 14:17:55 ID:eao/lvMk0
女系の血

431 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 14:55:21 ID:PKEI7f5sO
親父、兄貴、自分、全員 、7才の時に交通事故にあってる。しかも俺は親父と兄貴が骨折した箇所二つ同じ。

こんな事もあるんだな

432 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 18:37:41 ID:A6OZ+0lE0
>>425
生まれた時点もその後も全て特徴が出たから問題になったそうです。
逆子であり、未熟児であり、異常なくらい小さなサイズ。人間の子供というより、人形です。
皮膚も髪の毛もそうです。人形みたいに縮毛矯正かけたような、不自然な髪に皮膚です。
その後もずっとその特徴を受け継いでいます。ある時から、成長していません。
父が祖父に気に入られ、入り婿になったのは、父の一族が敬虔なカトリック教徒であり、そこそこ教育にお金をかけてる人間の集団だからです。

私の周囲の最大にして一番「へんなもの」は最愛の姉です。そして伴侶の義兄も「へんなもの」です。
とても優しい美しい顔ですが、姉が望むと望まなくても姉に害をなした人間は自動的に滅んでいく。
兄は姉のストーカーでしたし、姉に最大迷惑をかけた生き物でしたが唯一滅びませんでした。
何で結婚したかは、いまだにわかりません。
義兄は母に「この家に入ってはいけない」と、最初に言いました。
母「怒るでしょうね」×子さん「とんでもない」
何が怒るのと聞いたら「お兄さんのお母さんよ」と誤魔化されました。
そんなわけで、義兄は入り婿ではありません。



433 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 18:47:34 ID:A6OZ+0lE0
>>427
竜神さんとは、ご縁がございません。無理難題(筋肉番付など)を夢で押し付けられてばかりです。
梯子や階段登って、必死こいて会いに夢で行くのですが会うころにはイライラし、そんなくだらないことで呼ぶなと
怒鳴っていますし、お願いごとも頼む気も最初からありません。人が苦労してもニタニタ飛んで見守ってるのも腹立つ。
あなたは自分とちがいとても根性がありそうな感じがします。竜神さんにドラゴンボールなみに理不尽な要求されても実行できるでしょう。
ホニャララを集めて来いと言われても、自分は無視していますが、あなたはできるタイプの方ですからやったほうがいいと思います。
あと、私と縁のある「へんなもの」の一部は墓場までついて来たり、ひょっこり現れ
「般若心境墓石から跳ね返ってくるー!キター!」と喜ぶのでおおよそ竜神さんとちがい真面目な存在ではありません。
(祖母の父親や親族の墓でです。不謹慎極まりないと父は毎回、怒ってます)


>>428
自分のことは健康になりたいと思ったら、お金ないなりに貯めてDVD買ってヨガやってみたりと充実してますのでご心配なくw



あまり自称「神様なんです☆」や「へんなもの」には皆様「夢」も現実も関わらないほうがいいです。
423さんのように、「占い」が機軸にある方や、もともと竜神さんとご縁がある方は大丈夫だと思います。
成り行き上、関わってしまっても放置が一番です。用事があれば勝手に来ます。
名刺や住所交換しても、ぶん投げてどっか失くしてください。

あと、自分で変な縁や共鳴を感じた方がいましたら、「甘納豆を薄荷でくるんだお菓子」
ポリポリ美味しそうに食べてもらえませんか?
なぜ「甘納豆を薄荷で包んだお菓子」かわかりません。何かのキーワードなのでしょうか?
祖母の家の人たちの話では「そうするとこれ以上変なこと起きないから」だそうです。
あと、私も姉も父も母も「川」や「海」など水に対し、本能的な恐怖や恐い思い出があるため、龍神さんとは無縁だと思います。
まあ、とにかく「甘納豆薄荷で包んだお菓子」だけ、お願いします。
別に食べないから死ぬなど、そういうことはありません。食べたほうがいいような気がするから。それだけです。
以上。

434 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 19:02:24 ID:eao/lvMk0
姉さんが結婚して家を出るとなると誰が家を継ぐんですか?

435 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2010/01/24(日) 19:07:37 ID:C5xCVMvPO
>>433

今ロムってて、ちょうど甘納豆のお菓子食べてたんですが、
何かあるんでしょうか?
(((・・;)))ブルブル


436 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 19:19:31 ID:jFCqif1I0
おいしいよね、甘納豆!

437 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 20:22:31 ID:gTNKtENCP
>>432
逆子、未熟児はよくある話だと思うけど、
人形のように小さくて、成人しても小さいってのは気になるね。
科学が発達してない昔だと、原因不明ってことになるんだけど、
現代では、何らかの遺伝が出てるとかって感じだよねぇ。
縮毛、人形みたいに小さいってことからイメージ出来たのは、アシュリーみたいな感じなんだけど、
違うのかな?

438 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 20:48:44 ID:MOIHSbjD0
そんなお菓子食べた事も聞いた事も無いぞーと思って検索したらあった
ttp://www.ohobura.com/product/1359

439 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 20:56:13 ID:FtWas6CN0
祖父も曾祖父も56歳で死んだため、二度ある事は三度あると
オヤジが大変警戒してる
しかし「二度ある事は三度ある」も「三度目の正直」って言葉もあるから
物事は捉えようだと思うけどねえ

440 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 21:05:17 ID:kMb3gL3t0
これって、霊とかにも有効なのかな?
行ってもいい場所と行ってはいけない場所があって、
行ってはいけない場所はあまり通らないようにしてはいるんだけど、
今の住んでいる場所では大抵把握済みだし、場所は人によって様々。
ただ、どうしても通った場合、甘納豆薄荷を食べても有効なんだろうか?

441 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 21:43:20 ID:aR6JilOD0
絞り黒豆食べた後ミント飴でもいいかな

442 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 21:59:24 ID:HAzaAvOx0
>>438
あー。これ、ハッカ樹氷っていう名前なんだ。
名前と物をそれぞれバラバラに知ってた。

よくばあちゃんちにいったら出てきてた。

443 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:04:09 ID:gTNKtENCP
>>432
あ、今読んだら、縮毛じゃなくて、縮毛矯正か…。
お父さんはわからないけど、おじいさんは、すごくオカルトを嫌ってることで、
逆に科学で説明のつかない事象を、自ら認めちゃってるようにも見えるなぁ。

甘納豆を薄荷で包んだお菓子なんてあるんだね。
薄荷はハーブだし、魔よけの一種なんだろうか?

444 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:04:17 ID:A6OZ+0lE0
>>434
誰も継がないのが一番だと母は言っています。私も正直継ぎたくない。家督なんてどうでもいいと思う。

>>435
それが薄荷で包んだものならこれ以上、へんなことは起きないと思われます。

>>437
アシュリーちゃんほど、重症ではないです。
栄養点滴毎日落とされるレベルではないです。定期的に病院に行ったり、薬を毎日飲めば大丈夫ですから。
縮毛矯正でもかけたかのような不自然な髪なんです。皮膚も均一で凹凸や張りがないというか。
目の白身部分が青かったり、黒目だけバカでかいとか色々不自然です。手足も人間ではありえないような構造です。
人形みたいだというか、不自然に細すぎてよく人に「こんな手や指では物持てないだろう」と断言されます。
祖父の家では代々こういう外見の人間でITPがたまに生まれてくるらしいのです。写真も沢山残っています。
祖父は「サイトカインが〜」「NK細胞が〜」どうのこうのだの説明し必ずこの謎を暴くと騒いでます。
私は医学に興味はないので、祖父の知人の医師たちに説明されても眠くなるので聞いてません。





445 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:09:43 ID:A6OZ+0lE0

祖父の親戚「そういう生き物は働けないし、なんもできないし子供のままだから大事に座敷に死ぬまでしまっておいた」
「ずっと子供だから、大事に代々世話してきた」「座敷にいれておけば、世間に晒さず色々と都合が良かった」
「一匹か何匹部屋にいれて、養っておけば商売繁盛する」←この変ちょっと怪しいですが。

祖父→「学校も医者にも行かせないで虐待していた!」「親兄弟町ぐるみで孤立させ、監禁していた!」
「障害者や病気の子供が生まれると、座敷に一生つないで監禁してた」「都合が悪くなりゃ殺した」
※祖父は色色な虐待も(性的なものも暴力も)存在したし、見世物や鬱憤晴らしもあったと語っています。

祖父の親戚の話では「いつまでも子供のままで知能がなかった」「生きてるのか死んでるのかわからないような生き物もいた」
「感情などなかったが時々笑っていた」「一日中ぼんやり目を開けてるか、飯食ってるかだった」だそうです。
「話せなかったし、読み書きもできなかった、なんでこの世に生まれたか謎だった」

祖父→「教育しなかったから知能や社会性に遅れが生じるのは当然の結果」「自立させず、座敷に監禁した結果そうなった」

そのせいで父と祖父からスパルタ教育を受け、公文式ができないたびにビンタでしたw
父は、自分をひきずって教会の司祭や関係者に「この子はアレですが、特別扱いは絶対にしないでほしい」と説明していました。
幼稚園の先生にも学校の先生にも然り。ボイーズスカウトや子供だけの旅行には、年何回もブチ込まれました。
大学では、嫌々一人暮らしをさせられ、自炊させられ、ずっと一人暮らししながら知人の会社に正社員で勤務させられました。
3年経って、会社を辞めて家に帰ってきてもよいと許可が出ましたが、相変わらず厳しいまんまですw
年金、保険、小遣い、家に入れる生活費は稼ぐよう無言の圧力がありニートにはならずすみました。
父「おまいは世間から見たら犬猫とたいして変わらないからこそ、努力せねばならない」と成人しても言ってきます。




446 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:22:50 ID:A6OZ+0lE0
祖父の親戚が自分を脅威に感じてるのは、自分が立って動いたり話したり人語を解したり知能があるからだそうです。
仕事をしていると言ったら、腰抜かした人もいます。
母が子供のとき、大事にしまわれて豪華な布団で包まれた生き物を祖父の親戚宅で見たことがあるそうです。
調度品などを写真で見たのですが、お殿様みたいな生活してんなあと感心した。
母曰く「あんな豪華な部屋にしまっておくより、作業所でも行かせたほうが子供のためじゃん」
今でも「大事に部屋に閉まっておかないと逃げ出す」と電話が来るそうですが、
母は「脱走してくれたほうが、面倒見なくて楽です。お金もかかりません」と言い返しています。
実際父に「いつでも脱走していい」ともからかわれています。
祖父に聞いたら、祖父の若いときは脱走者がいたようです。脱走者の何人かは、誰かが外国語を教えたり新聞やラジオを理解できたようでした。
脱走者たちのその後は不明。死体は発見されていないから、脱走してどこかで生きた可能性もあるそうです。
脱走は、近代に入ってからけっこうあったようでした。
書いてて思ったけど、日本の田舎の生き神様の正体って案外こういうものだったのではないでしょうか。
祖父の家系の「変な生き物」の中で、自力で稼いで生きて、生死がはっきりし、所在がはっきりしてるのは自分だけのようです。
2010年の現在にも他にもいるようですが、母は「ずっとまだ部屋にしまってるんじゃないか」と言います。
そんなこと、行政機関や役所が許すとは思えないのですが…。
だいたいITPの手帳申請を保健所にする際、当人の検査結果や書状が必要になるはずです。
どこの病院も輸血や血液製剤は、本人性確認が厳しいし、専門医や看護師は患者情報の詳細は必ず本人と家族に取るはずです。



447 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:25:07 ID:eao/lvMk0
やはり座敷牢
このスレのパターンですね

448 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:27:05 ID:eao/lvMk0
道具にするというのは所謂座敷わらし信仰でしたか

449 :427:2010/01/24(日) 22:42:44 ID:SWWGPiDh0
>>433
レスどうもです。
自分は霊感がないので、龍神さんになにか要求されたりということはない、というか
されててもわかりません。つい、最近、要求されたわけではないけど、あることをし
てさしあげたら、数ある病気のうちのいくつかが突然よくなりましたが。
根性はないとおもいます。ただ耐えてきただけで。

わかる人によると、うちにもとある「へんなもの」がいるっぽいんですが、もしかした
それ系の縁を感じたのかも。そっちの「へんなもの」とは違うんですが・・・詳しく言
えなくて申し訳ない。

「甘納豆を薄荷でくるんだお菓子」は急に手に入らないけど、うちの「へんなもの」
とか、昔の子供の霊とかって、甘いもの欲しがる気がします。
自分は欲しくないんだけど、めちゃくちゃ欲しくて食べまくることがw

450 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:48:06 ID:gTNKtENCP
>>446
まず、「へんないきもの」というのはやめようよ。
おじいさんとかの言葉であったとしても。
それは科学で解明出来ない昔の話だよ。
あなたはへんないきものじゃないよ。
障害があるだけ(「だけ」ってのも語弊があるかもしれないけど)
座敷牢なんて虐待だよね。
あなたはそのへんてこな親族の中でその家にたまたま生まれて、運が良かったんだよ。
違う家に生まれてたら、座敷牢生活だったかもしれない。
変な言い方ですが、住み処は都会ですか?
都会じゃありえなそうな話だから、地方都市とかなんだろうか?
役所やなんかが許さないって言ってたけど、
そのITPとやらは妊娠中はわからないものなの?
わかるんだったら、まず母子手帳を申請しないとこからスタートしないとだよね。
生まれてからしかわからないなら、その親族の息のかかった産院に、
生まれなかったものとして申請してもらうとかなのか?
なんか現代の日本でもまだそんな話あるんだねぇ。
あなたの先祖の話は聞いたことないの?近親婚とか。

451 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 22:51:32 ID:eao/lvMk0
いえ、読み手としては使われていた言葉を再現してもらうのはありがたいです
できればそのままお願いします

452 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 23:09:15 ID:x+pKl96P0
>>409
欲しいものが手に入るって、それ潜在意識の法則ではないですか?
自分も欲しいものがあったら、潜在意識に何度も欲しいものを念じます
大体はそれでものが手に入ります
使い方を覚えたら、予知夢見たりお告げみたいなのを受け取ることもあります。
http://www.szik.net/murphy/

453 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 23:17:37 ID:xGJB1nR80
樹氷うまいよな。あれ魔よけになるんかwwwww
夢みたいな話だけど、ほんとなんかな。
不思議な家があるもんなんだな。

454 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 23:30:55 ID:UkqmYZ0E0
>>446
レス読ませてもらいました。
すごく気になりました。こういったら失礼かもしれないけど、なんでもない普通の自分は
そのような能力や、特別な存在としていることが少しうらやましいです。

私は残念なことに特殊な能力はありませんが、そういう世界をみてみたい。

455 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 23:57:31 ID:1OFoE5sB0
>>446
たいした病気もせず、毎日ボケーっと生きている自分が情けなくなってきた。
私も頑張らなければ。


456 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 00:16:35 ID:5ySwgt240
この種の話は今まで2chでも伝え話として書かれてますが
当事者から語られたのは初めて見ましたよ
興味深いお話乙でした

457 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 07:06:13 ID:2lC7GHFP0
ハッカ樹氷、子供の頃食べたっきり20年はたつのに
すぐに思い浮かんだ・・・。。
道東の方ではかなりポピュラーです。食べたくなったから今日買ってこよう。
北見出身じゃないけど北見には住んでいたことがあるよ、札幌にも売ってるといいな

458 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 13:22:54 ID:V8GymsSt0
>>457
ウチの両親北海道出身で、何度か食べた事がある
あぁ懐かしいなぁと思いつつ、>>446さんのお話を
読んで居りました
祖父も父も、母にも、厳しい中にもちゃんと愛情があるよね
こう言う大人にならなきゃダメなんだなーと思いました

ハッカのHP見たら、いっちばん食べたかったハッカ糖が
売り切れになってて、今凹んでるorz

459 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 16:24:17 ID:XTspexM80
秘密のケンミンSHOWで見たよ>ハッカ甘納豆
寒いけど探して食べてみようと思った。
446さんのお祖父さんやお父さんの愛情を感じられてなんか感動した。
悪いものに引き込まれないように守ってるのが良く分かるよ。

460 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 18:02:32 ID:D6d0qw4c0
529 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 06:26:23 ID:nZzU++DG0
突然なんだがうちの家系は代々座敷わらしを囲う家系なんだとさ

バァちゃんの代でそれも途切れたって話を両親からよく聞かされてたわ

途切れた理由は男とデートに夢中で水と食事を与えるのを忘れてたっていう下らない理由

まぁアホらしい理由だよな、豪快でエネルギッシュなバァちゃんらしいっちゃらしいわ

でもさ、座敷わらしって水や食料なんかとるのか?お化けだろ?って聞いたんだよ

そしたら両親は笑ってた。バァちゃんも笑ってた

俺の好奇心は寝たきりのジイちゃんにまで及んだんだよ

そしたらジイちゃんな、「(俺の名前)はテレビや人の言う事を信じているのかい?悪魔や悪霊なんて物は
 所詮人間が作り出した物なんだよ」

その後もしばらくジイちゃんと会話してた

ちょい続く

461 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 18:03:19 ID:D6d0qw4c0
530 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 06:39:14 ID:nZzU++DG0
ジイちゃんから色んな話しを聞いた。戦争時代やジイちゃんの父、祖父に至るまで

特に戦争時代、前線で活躍してる時右耳の鼓膜破った話しなんかはジイちゃんが輝いて見えた

うちのジイちゃんは物知りでさ、知らない事なんてないんじゃないかと思うほどの人

んで肝心の座敷わらしの件なんだが、それも教えてくれた

なんでも大昔、俺の住んでる所は大飢饉や災害で相当の人が亡くなったらしいんだ

んでここいら一帯の人達は部族のプライドが高く、他の部族を寄せ付けない人種だったんだとさ

そんな人達が他所から新しい血を混ぜて、一族を繁栄させようなんて思う訳も無く

当然、部内で子孫繁栄を目指したんだと  つづく

462 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 18:04:32 ID:D6d0qw4c0
531 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 06:51:08 ID:nZzU++DG0
結果生まれてくる子はアレな子も多かった訳なんよ

でもそんな子、誰も育てる余裕なんてないよな

そこで当時いくつも「蔵」を持ってたうちの家系の出番

愛玩用として育てたんだと

大きくなって、♂は貴婦人や未亡人に、♀は独身男性にって具合

それを「お座敷わらべ」って呼ぶんだと教えてくれた

当時似たような境遇の村なども表には出さないがこういう事はよくあった

だから一つ買えば幸運を、2つ買えば子孫繁栄、3つ買えば孫の代まで〜みたいな売り言葉ができた訳だ

当時へーと聞いてた俺だが今思えば要は人身売買だわな

つづく

463 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 18:06:44 ID:D6d0qw4c0
532 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 07:06:40 ID:nZzU++DG0
おもしろい事にジイちゃんはこの話、河童や妖怪なんかにも通じていると言った

夜中に彼らを運動させに外に連れて歩くんだってさ

そこで事情や自分の村の裏の顔を知らない「子供達」がそれを目撃する

街灯も無く、ロウソクに頼らなければ真っ暗な道でそれを子供達が目撃する訳だ

親たちは子供に汚い大人の世界を教えたくないために河童や妖怪のせいにする

これが日本の妖怪の正体だとジイちゃんは笑ってた

当時お化けは実在しないんだと安心したなぁ

真実とは蓋を開けてみるとこんなにも簡単なんだな

つづく

534 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 07:16:15 ID:nZzU++DG0
でもよく考えたらバァちゃんの代まで続いてたんだよな?

男とデートって人が餓死するまでデートしてたのか?

ちょっとも罪の意識は無かったんだろうか

今は途切れたって事はその最後の子が亡くなって終わりって事だもんな

まぁこういう訳で、座敷わらしはもう存在しないかもってお話しでした

洒落怖な話しじゃなくてすまんかった

464 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 19:45:27 ID:j33er24j0
読んだ奴貼られるとなかなか・・・チッ

465 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 23:54:37 ID:YmlKPuxF0
今北産業
上で誰かも言ってたけど、当事者からの貴重なお話ありがとう
>409さんに幸アレ
>409さんのお祖父さんとご両親にも幸アレ


466 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 00:14:41 ID:WMHbvCvd0
オカルト思考でも
祖父さんと父さんと義兄さんは家系のカルマを修正してくれる運命的な要素として送られてきた人物であると前向きに考えましょう

467 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 03:20:26 ID:fEVVGbYb0
 >>424
 遅くなったけどドウモ。面白い事教えてくれてアリガトネ。
………龍神さん?箱根神社行って大雨&濃霧とか今年は水関連で
警告(今年は水汚しがキーワードなんで)ばかり書いたり
龍のウロコまで見える雲見かけたりとかしてたから…だろうかねぇ。

 部屋の掃除しなくちゃなぁww んで水でぬらしたタオル干して…
アッチがコッチに何か伝えたいとしてる時の媒体としていいね。
鈴緒みたいな感じにしてみるか(見えるって事は無いもんで)。
……つぅか筋肉番付と理不尽な要求はキツイw軟弱モノですww

 >>466さんも書いてるけど追加。
 なんちゅーかなぁ。鍋の中のどろどろのシチューが貴方の一族で
それをかき混ぜてるのが因縁&『声』たちかなぁ。
んで貴方はその鍋から出られるんじゃね?今生きてる事もそうだし
じっちゃんや父さんの存在にこのネットって言うのも何かあるかと。

 カトリックの神さんや神社の神さんには貴方の周りの『声』は
怯えたりしない?(般若心境が効かないみたいだそうだが…)
なんか真っ当な協力者……『現実面は祖父&父』なんだろうが
『因縁とかソッチへの対策できる人』がいればいいんだけどね。
午と相性がいいのなら猫犬と暮らしてみては?あのコたちは
境界線にいるからね。 んじゃオヤスミ

468 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 08:21:15 ID:ITnNCxvg0
>>460
コピペにレスのアレだが、座敷童子と性的な要素が
関係する話は結構良く聞くな
ちょっと前にも、座敷童子をレイプして没落した家の
話があったし

俺の知っている話だと、座敷童子を嫁にした家ってのがある
とはいえ、本人は>>460のレスみたいな池沼だったりしたわけ
じゃなかったらしいんで、多分、何か公言できない馴れ初めを
それで誤魔化したんだと思うけど

その家は今も残っているけど、土地屋敷の規模のデカさを
除いては、維持費やら何やらで生活はむしろ苦しいらしい
家の人は、人と結ばれた座敷童子は貧乏神に堕ちたけど
今でもここにいて、貧乏と引換に家の存続を守っているんだよ
って言って、笑ってた

469 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 09:18:41 ID:03k6Mf1b0
うん

470 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 09:24:52 ID:KZ7WDIOL0
>今でもここにいて、貧乏と引換に家の存続を守っているんだよ
>って言って、笑ってた

 そんな状況でも笑って受け入れられる人、尊敬するわ
 その人に幸アレ。 


471 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 10:46:30 ID:w8uZJEjX0
>>423
どんな特徴が出るのか気になる

472 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 14:58:00 ID:ZNIGw89e0
俺も母も母方の叔父も叔母も母方の祖父も四月産まれ。
曽祖父もその上もずーっと四月産まれ。
そんな俺の苗字は四月の別称をもじった名前。

みんな程度は違うけど四月になると怪我したり病気したり事故にあいそうになったりします。

473 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 17:10:32 ID:6YGrf6FH0
仕込む時期が決まってたりしてw

474 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 19:00:41 ID:rKJdre+m0
次の人どうぞ

475 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 19:38:13 ID:VqcevGkx0
>>472
一族郎党、そんだけの人が四月に集中して生まれるってなんか不思議だね。
なんか意味があるのかも。

うちは、母方の方は、亡くなる時に
誰か身内の人の命日に重なる事が多くて
「〜ちゃんは、〜さんが迎えにきたね。(魂の)縁があったんじゃね」
とか、年寄り連中は話したりしてる。

父方はそういうのないなくて、ばらばら。
亡くなった後まで、首の骨折った人とかはいる。
葬儀の前日は突然の嵐で、雷鳴りまくりで落雷&停電したw

476 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 19:50:46 ID:ZNIGw89e0
>>473
みんな仕込みは六月かw

>>475
自分は二月に産まれる予定だったのに大幅に遅れて四月に産まれました。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 19:53:38 ID:1xTy5DzT0
>>472
発情期が一年の中の決まった時期になってたりするんだろうか
残された原始的なバイオリズム(動物的な)が充実してるような気がする

478 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 21:52:57 ID:zzN4jAaq0
>>467
『声』があったとしても、因縁が存在しても私は無視して生きるし、寝て聞いてないと思います。
自称「神様なんですう☆」も特別相手にしてません。竜神様もw
竜神様が嫌いなわけじゃないのですが、筋肉番付や理不尽な要求は呑む気持ちナシなので。
明日の体調や検査数値やコンディションは、自分で作ってきました。
数値良くしたきゃ、断食にヨガに食膳、この世のありとあらゆる指導者や本を探して実行してきました。
467さんの占いは、とても美しく神秘的で素敵だと思います。(鼻くそ他人がほじってる未来や屁こいた未来しか見れない人間から見ると…)
風水も雑誌の付録で実行してます。神社でお祓いして、気分すっきりということもやってます。
持論なのですが「因縁に落っこちるも、無関係に生きるもその人次第」
実は私自身、何十年も前の祖先の事情なんて知ったこっちゃねーや。という人間なのです。
祖父のように、医者であれば何らかの医学的な因果関係を解明し、病気の人を救うという生き方もできたでしょう。
志もなく、因縁も絶つとか戦う気持ちゼロです。
今現在、それなりに不自由しながらも幸せなのです。
そんなに悲惨な人間ではないので、ご心配なく。声を気にするか無視するかもその人次第。











479 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 22:28:15 ID:VqcevGkx0
>>476
苗字までそうみたいだし、生まれるのが遅れに遅れてって
やっぱ四月にご縁があるんだね。
どんな意味があるのかは分からないけど、前世っていうものがあるとしたら
なんか、その基準になってるお家なのかもね。

四月さんwの家では、事故にあいやすいとか
善い月じゃないみたいだけど、
逆に、気をつけ所がわかるし、かわしやすくていい事なのかもよ。
もう時期四月だし、気をつけてねw


480 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 22:32:25 ID:VqcevGkx0
>>478
因縁と戦う気ゼロってのが潔くていいですねw
私も、普通にまっとうに生きる事の方が、因縁解消や先祖の供養に
なるんだと思います。
特殊な事もあるんだろうけど。

481 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 22:36:07 ID:oN+HmI5U0
何百年も続いた武家の家に生まれたもんで
うちに家系は若死にが多い、不幸な結婚、癌とか重い病気…
子供頃仏壇の前で武者首が飛んでいたり
死に装束に血まみれの女性と子供がウロウロしてた
未だに体が弱ると「絶対に不幸にしてやる〜」という声が聞こえてくる
悪霊は直接手を下せないから人にとり憑いて
嫌がらせをしてくる

482 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 22:39:40 ID:oN+HmI5U0
夜中に血まみれの足が見えることがある
幽霊には足がないというけど、着物の膝下血まみれの白足袋
なぜか顔は見えない、女性だろうな…
昔色々あったんだろうな


483 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 22:57:09 ID:JACtX2VnP
>>476
4月生まれなら、仕込みは6月じゃないよ。
うちは子供が人工授精で授かったんだけど、
7月前半に受けて、予定日3月末だったもの。
でも、結局予定日には生まれなくて、ずれて4月頭生まれになった。
けど、2月に生まれるはずが、遅れて4月って、科学的に大丈夫なの?

早産ならしかたないけど、
予定日過ぎたら早くださないと、胎盤劣化して赤ちゃん危ないんだけど。
その辺どういう経過だったのか聞きたい。

484 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 23:01:02 ID:VqcevGkx0
>>481
身成仏霊には竹炭がいいらしいよ。
人工的にイヤシロチにするみたいな感じで。
低価格B品の竹炭でいいんだって。
家のあちこちに置きまくってみたら?量は多い方がいいみたい。

あと、家の敷地でお水に粗塩(徹底したいなら神社から貰ってきたやつ)いれて
気になるところに水打ちしてみるとか。
自分ちは時々してます。なんとなく効いてると思う。
あと、あんまり気にしない方がいいよ。

怖い思いしてるのに、こんな事言われるのいやだろうけど、
伝わって怖がる相手がいると強くなる気がします。

もし、祈る気持ちが強いなら
「どうかご成仏下さい。心よりご成仏をお祈りしますが、
これ以上の事は私にはできませんし引き受けられません。
神様仏様、どうかこの方達を安らかな世界にお導き下さい。」
こんな感じでいいと思う。
自己流で大きなお世話かもですが参考までに。



485 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 23:14:19 ID:6/c5sueA0
「神様仏様」とか両方を頼むと反発しあって効果が無いから注意

486 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 23:16:46 ID:txZNNUUe0
親戚の新興宗教に嵌る連中をなんとかしたい。
まあ、どこぞのカルトとは違っていたって穏やかで無害なところなんだけど
自分たちの菩提寺や氏神を大事にしなくて、なんで新興宗教なんだろう?
俺は先祖に申し訳ないと思うわけだが

487 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 23:35:01 ID:RNPGC6Hu0
>>407
まったく知らなかった世界だ
自分の世界の小ささが情けない
いろんな人生があるんだな

488 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 02:07:11 ID:brqvNYCa0
>>478
すみませんちょっと質問いいですか?
あなたのレスを読んだ夜(一昨日)、リュウグウノツカイに似た
ttp://fishing-forum.org/zukan/trhtml/022297.htm
↑こんな感じの魚を釣った夢をみたんだけど、関係ないですよね…?

489 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 02:22:50 ID:R1uGX0oq0
 >>478 コンバンワ。
読んでいて「魔境」に対しての無視っぷりにワラタ 
某小説の憑き物落としの古本屋の友達を思い出したよww
いい親御さんと縁されてますね。普通だったら渦に喰われてる。
良く鍛えられた戦士のようなので安心してますよww

 占いはねぇ………これから先起こる事を当てるのはけっこう普通
なんだけど運命の流れを改良するのは難しい(コレが秘術&魔術とか
言われる分野なんだろう)。んでガチガチの計算で占うよりは
直感とかある方が未来が読めるような…自分は直感優先で下手なんで
説得力無いがw 奇麗に計算で占える人はスゲーと思うww

 >>471氏への返事が少し入るけど生年月日で因縁が解るっての
ありますよ(簡単な四柱とタロット使用)。前に2ちゃんで
鑑定モドキした時高機能自閉症と祖父が寺院関連とかは当てたなぁ。
でもその人にアドバイスができんかった自分の腕の無さに泣けた。
他の人で付き合ってる彼との相性見てくれと言うので見たら
祖父母から莫大な財産もらうけどその財産を無駄に喰い散らかして
自滅型(10年限定)ってのが出てたからそう伝えたら当たりだったり。
珍しい人生の人って特徴あるし先代からの因縁も出る希ガス。

 只ねぇ……因縁を越える事ができる技術(システム?)は
「在る」んだと自分の直感はささやくんデス(魔境かもしれんがw)。
それこそオカルトの範囲の話なんで…

490 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 02:41:28 ID:R1uGX0oq0
>>489
補足・自分は四柱とタロットしか出来ないのでホロ読める人は
また違うだろうなぁ。 なんつーか、妙な才能があるのなら
それを有効活用できればいいんだけどねーと思う貧乏性なのさw
(でも貴方の周りの人と貴方の生き方見てるとソレは無茶な
話なんだとは十分解ってます) 

 イロイロとあるだろうけど 皆に幸あれ。

 健康に気をつけているとの事なんで樹液シートをお勧め
してみるww(合わない人は合わないのでアレですが足のむくみ
とかイロイロと有効・関連スレは何故かこの板に有りww)

 

491 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 02:46:12 ID:xrn0okbt0
家系には関係してないけど、
自分の四柱とホロには恋愛や結婚に縁がないのは出てるw
ナチュラルボーン喪。
そういうのも因縁のうちなら、やっぱり何らかの形で出るんだろうね。

492 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 03:58:12 ID:wrKE44sd0
…因縁を越える事ができる技術(システム?)キボンヌ

493 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 06:49:08 ID:R9QCFXYh0

      ,..-──- 、
      \ 禿 /
   彡⌒ミ\ /
   (`・ω・´)∩
 ⊂    /
 r‐'   /
 `""ヽ_ノ

494 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 09:05:48 ID:DAGGIvEu0
この数レスの流れに和んだ。

495 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 10:23:24 ID:03ph1a9p0
因縁を含めて生まれた環境も選んで出てきたんだから
カルマの消化のためかもしれないし

悪霊に打ち勝つには人格の向上以外にないと聞いたことがある
仁徳があれば、神か仏に守られるので悪霊は手出しができない

496 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 12:51:18 ID:uREZvH1F0
人格の向上ってどうしたらいいの?

497 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 13:52:40 ID:UcfJY9ea0
とりあえず黙ってゴミ拾い
でも愚痴言いたくなるならやらないでいい
自分のゴミをそこらに置いてかないだけでもいい

498 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 14:43:19 ID:Rx+EIxP60
>>407
遅ればせながら感想です
もう407さん見てないかもしれんけど
初めて聞くようなお話で興味津々でした。

407さんは他の同じ境遇の方に比べ喋ったり仕事をしていることで
親戚の方を驚かせているとの由、
407さんの努力、ご家族の支えあっての賜物ですね。

私の子供も原因不明で発達やら遅れや不自由なことがあり、
この歳でこのレベルでは将来的に期待は出来んと思われるけど
もうちょっとがんばろっと思いました。
貴重なお話ありがとうございました。

407サンの幸せも願っとります。

499 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 20:00:41 ID:wrKE44sd0
>>497
黙ってゴミ拾いしたって人格は向上しないよ
早起きして人目に触れず掃除しても何も変わらないよ
それで何かが変わるためしがない


500 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 20:10:27 ID:AKM7FeX/0
                   /^\                , ,、',
                   ,': : : : \ 、          //: : i
          , ' ⌒ `,,、  l: : : : : : :ヽヽ,.. ------ ,/ /: : : : : l
         /    ;,, ;;;ヽ. l: : : : : ;  '´         `ヽ、: : : : l
        { 、 、_V,r'vイ;;;;;',|'; : /               `ヽ、|
         ヾv<: : : :ノ;;;;;;;;;';;'''     :::.....,       ,..::   ........;;;;;ヽ
          `i;;;;'''''''''';;;;;;;;/   ,ィ';●`i 、ヽ   /,.ィ';;●`i 、''';;;;;;;;;;',
           l;'     ';;;;l;;  / {;;;;;;;;;;;;;} 〉    ヽ{;;;;;;;;;;;;} ヽ ';;;;;;;;;l
           |      ';{;;;,  ^ヽゞ、__;ノ       `ー--'‐ '^ ;;;;;;;;;;} <うるせー馬鹿!
           |      ;l;;;;,    __    (⌒)     _,  ,,;;;;;;;;;;l
            l       '';;;;;,,  --─干Ξ ,,,;、;,,  _干--   ,,;;;;;;;;;/
           l      ';\;;;,,,,, -‐"^ ー;;'´;`;ー;'^ヽ、_,,,;;;;;;;;;;/

501 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 20:56:50 ID:EefrHdYU0
>>485
そんなことはない、明治までは神仏混淆で
神様にお経唱えたりしてたり、八幡様なんて神様なのに大菩薩だぞ

502 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 21:02:57 ID:EefrHdYU0
>>501
追記
あと神棚にお祀りするのは5柱までというのも大嘘らしい
どの神職さんに聞いても何柱でもお祀りして問題はない
と言う答えが返ってくるよ。

あと、江戸時代は神主と住職が同じ人とかはごく普通だった
神宮寺と言って、神社の中に寺が建ってたり
寺の中にお宮があったりというのも普通だったしね

503 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 21:35:37 ID:BKvsC6q00
>>499
本人の心構えが大事って話だと思う

504 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 21:49:24 ID:Mh+1WsBwP
>>490
樹液シートはオカルトってスレタイは知ってたけど、
興味なくて見たことなかった。
けど、あなたのレスに惹かれて見に行ってみたw
気になったから、近いうちに買ってきてみる。

505 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 22:20:18 ID:KgeZtIfr0
樹液シート、楽天でバーゲンになってた時に大量に買って
2年程使った事あるw
すっごいドロドロになってびっくらこいた。
徐々にマシになったけど、足のむくみはとりあえずなくなったよ。
ふくらはぎが硬くて、マッサージさん泣かせだったけど、
それもなくなった。

私は、背骨と肩甲骨の左側が痛いのが常なんだけど、
霊的な事に多少関係してると自分では思っている。
あんまり体が弱いので、気孔の勉強してるんだけど(新興宗教にあらず)
先祖の因縁などが出やすい部位だと、先生に言われた事があります。
すごく納得というか、実感しました。

まっとうに生きて、自分が抱えてる問題や課題と向かいあいながら
時には流しながら気楽に生きるのが、
結局は因縁解消やら先祖の供養に繋がっていくんだと思う。
何が言いたいのか、さっぱり自分でも分からなくなっちゃった。
失礼しました。


506 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 00:38:23 ID:WpcTspYN0
次の人どうぞ

507 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 00:44:19 ID:EkfyMzvl0
ご先祖が、秀吉の家臣にあたる人。ツアーで関が原に行った際に慰霊碑を見た途端、
右肩が軋んだ。大勢、人を切ってきたせいなのか人の縁もよくない。織田氏の血
もひいているので、怖いな。親子揃って信心深いのは、これまで殺めてきた人の
霊を知らず知らず詫びているんだと思う。

508 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 00:45:28 ID:x5U+PNzm0
>>486
田舎に帰ればちゃんとお仏壇も菩提寺もあって
庭先にはお稲荷さんまであるのに
すぐ近くにはお地蔵さんもあるのに
何でまた新興宗教なんだろうな


509 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 00:46:19 ID:JX7/Ir5nO
神様?太陽、空気、水がなければ生きていけない。感謝は神様でなく自然を大切にする事。いくら拝んでも海水が真水にはならない。砂漠に緑は生えない。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 01:18:19 ID:wPwg8V2T0
同じようなこと

511 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 01:21:40 ID:yJYHrmcW0
>>509
おまえは何人だ?
最古のアニミズムがいまだに残る国の人間だろう

まぁ日本人が自然崇拝を忘れてるってのはいかがなものかと
自然=神様なんだからもっと自然を大切にすればいいのにね

512 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 02:04:11 ID:b0FPOOoiO
雑談はそこまで

513 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 03:12:03 ID:tRB9IUuGO
何かIDすげーな

514 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:50:19 ID:zw/ETDTc0
>>488
遅れましたが回答です。
用事があればむこうからまた来るから大丈夫ですよ。
交通費やお金かけてまで、捜す必要なしです。
たまたま泳いでたら釣りしているだけの、あなたにうっかり釣られた可能性もあります。
縁があれば、また来ますよ。急いでます!緊急事態!など言われてないなら大丈夫でしょう。
ポップでファンキーなキャラなのか、落ち着いたキャラかはわかりません。
遠視や霊視すらできなくて、申し訳ありません。
究極、無視してしまう人間の偏った意見でごめんなさい。


498の発達障害のお子さんお持ちのお母さんへのレス
今も先もめちゃくちゃがんばるしかないです。がんばったら楽しいこともありますよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 23:04:20 ID:1ymg2aRo0
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛

516 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 16:20:07 ID:rbiS9deE0
>>515
「次の人どうぞ」と同じ人?半端な自治は要らんよ

517 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 20:09:20 ID:I9bXmlAh0
夫婦はお互いかつて敵同士だった、ということを聞いたことがある。
それを現世で夫婦としてまっとうすることが、
先祖の過去の過ちへの供養となるとかなんとか。

だから私は旦那が好きで嫌いなのかとすごく納得したけれど、
だんだんと世間的にも責任が増え、
状況は過酷になるばかり、金は無い状況だとどうしようもない。
最近は嫌いが増えて一人になりたい、と切に思うんだけど、
子どもがあるからそうもいかない。

自分の人生を自分で生きている気がしないんだよなぁ。
とても無責任だし虚しいよ。

518 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 20:58:25 ID:VBLA5c680
旦那もそう思ってるだろう

519 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:51:33 ID:S/F/oW8NO
>>517
「夫婦は二世、親子は一世」
夫婦の因縁は、親子の因縁より深いんだよ。
親は自分では選べないけど、パートナーは自分が選んで決めたわけでしょ?
ちゃんとお互いを見つめ合って幸せにならなきゃ。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:30:26 ID:KXCoj5oV0
>>517
私も夫の先祖とは昔敵対関係にあったと、とある霊視ができる人に言われました。

というのも、結婚する事になった頃から旦那が吐き気や嘔吐という症状が出始め、何度か大きい病院で検査してもらっても原因不明。症状はひどくなる一方で...
精神的なものが関係しているかもと、精神内科にも通いましたが、あまり治療の効果は上がらず。
たまたま良心的な値段で見ていただける方がいるとのことで、見ていただいたら言われました。
両家の先祖の因縁が旦那に出ているとの事。ご先祖様に感謝して、手を合わせるようにアドバイスをもらいました。

521 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:31:28 ID:Y3Vo81Zo0
そんなもの
世の中の夫婦がみんな背負っているわけないでしょう

522 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 05:21:25 ID:jb2sVpCR0
むしろ妻としてできる事をしてあげる方が先なのでは・・・

523 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 05:35:37 ID:LrEjA9fr0
>>517
古くさい釣りに見えるのは俺だけ?

524 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 06:31:26 ID:+wzbZIkW0
釣りだと思うならスルー汁

>>517>>520
うちの親も敵対関係だったらしいわ、数名の人から言われる。
霊視の人と占いの人と先祖の位牌作った時にその関係の人からと。
まあ世間には、なんでこんな男(女)が結婚してるんだ?と思うことがたまにある、なんかあるのかもね。

ちなみに母方の祖母の結婚は祖母にとっての試練だったそうだ、なんじゃそれ、と。

525 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 06:46:13 ID:b4JFVNy10
釣りでも何でもなく大真面目。

もちろん世の中の夫婦ぜんぶがそんなもの背負っている訳ではなくて
大して大きな問題も無く、幸せにお互い向かい合える夫婦もいるんだって。
羨ましいね。その違いって何だろう、現世の私が何故そんなもの背負うのだろうと
とても不公平だ、とぐじぐじ考えてしまう。

これでもか、これでもかと次々に問題が起こる。
まるで試されているかのように。
いや、試されているんだろうなぁと。
人間的には、魂は、中身は、成長するのかも知れないけれど、
それが生きる意味だから、と自分を納得させようとしているけど、
なんだか時々心が折れそうになる。
気が狂いそうになる。
全てを放棄したくなるんだよ。

って旦那もそう思っているのかぁ。幸せな夫婦像から程遠いね。
年始にね、「学び多き年でありますよう」なんて冷静を装って願掛けしたよ。
でも本音は「もう解放してくれ」だ。


526 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 06:58:57 ID:Y3Vo81Zo0
因縁という概念で合理化するならどこかで視てもらえば良いでしょう

527 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 11:05:50 ID:QK6wEv/M0
>>525
だいぶ疲れてるみたいだね。
実家とかに何日か帰ってゆっくりできたらいいのにね。
少し休むだけでだいぶ違うお。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 14:31:10 ID:jJ57SnGVO
不仲の原因を前世のせいにしてるようじゃ、いつになっても解決しないわな

529 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 14:56:35 ID:Y0qLRSe60
別れることができるのも因縁のひとつの解決法でしょう

530 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 15:04:29 ID:seA6mc5V0
新婚さんいらっしゃいに出って来た夫婦が
代々じいさんが孫が出来る前に亡くなる家系で、
親父に早く孫を作ってくれって言われてる、って言ってた。
番組が番組なだけに怖く無かったが。

531 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 16:04:36 ID:AIj8gsUJ0
夫婦生活に我慢は必須でしょ、男も女も

532 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 16:19:29 ID:xgUPSCHw0
その我慢は出来ても、嫁の親や旦那の親がネックになる問題は本当に辛いな。
とにかくこういう親の存在ってのは、2人で頑張っていくという基本的な要素を
阻害する要因にもなるし、2人が頑張ってもそれを台無しにする要因にもなる
つまり、自分たち2人で出来る範囲以外の要素は動かせない業といえよう

533 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 16:28:07 ID:lX3Z1s7M0
それはあるな、生活に何かと口出ししてくる親は本当に厄介
両家の意見の中でバランス取ろうとしても文句言うし

534 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 18:29:46 ID:nK3jOrU/O
>>533
どんなに親しい仲でも
入り込み過ぎないのがいいね。
善意や世話やきも過ぎるとマジでトラブルと不快のもと。
ロクなことない。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 22:32:27 ID:9YhSirz9O
>>530
それ見たw
孫が出来た途端に、祖父ちゃん死んだらどうすんだ?
と思た。

536 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:12:07 ID:o2uYOkjN0
孫の顔見て死ねるなら本望だろ

537 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:52:48 ID:LrEjA9fr0
>>528
前世スレじゃないのにな
嫌いが増えて・・・とか言ってる香ばしい奴、板すら間違えてるとしか思えん

538 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:09:29 ID:Do6kPt7RO
俺んち発達障害アスペの家系、ものの見事に身内はみんな苦労してる、俺んちみたいな家はけっこうあるんではないかな

539 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:11:44 ID:iNMGc61yO
自分の家族は、みんな誕生月の前後に亡くなってるん
だけど…
誕生日と死期って関係あるのかな。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:12:45 ID:tkOdsZoN0
先祖の因縁では? と、いう話しをしてるんでしょ
前世の話しと勘違いしてる>>528>>537
の方がよっぽど香ばしいw

541 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:18:05 ID:dC0l2h+80
>>517を見れば前世がからんだ因縁ということでしょう

542 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 00:42:22 ID:tmgBU4iW0
そこを>>520でリセットだった模様

てか、確かに気持ち悪いな>>517=>>525

>だから私は旦那が好きで嫌いなのかとすごく納得したけれど、
>だんだんと世間的にも責任が増え、
>状況は過酷になるばかり、金は無い状況だとどうしようもない。
>最近は嫌いが増えて一人になりたい、と切に思うんだけど、
>子どもがあるからそうもいかない。

>自分の人生を自分で生きている気がしないんだよなぁ。

>>518がいいこと言ってるぞ

543 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 04:34:28 ID:Tx8pqDzI0
金が無いならないなりに、妻側にだって出来ることはあるんだがなぁ
倹約とか働くとか・・・そもそも不況なんだからどこも苦しくて当たり前だしな

544 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 05:38:43 ID:yCdcYx+00
愛が無くなって嫌いになると、一人になりたいと切り離す
すると、愛は本当になくなるんだ、もともと他人なんだし。
愛情ー愛=情、情だけ残ればまだ救いはある
しかし、嫌いだ1人になりたいと願って愛も情も自分から捨てたがる
子供があるからというのは言い訳で、子供は自分の身から出たから
旦那と違って特別な存在、この存在はとうに旦那よりも優先していたはず
いざとなると子供しか選択肢は無い、すると旦那には情も残らないだろ
情がないのなら当然情に報いるものも手に入らないので
情報も来なくなり、ますます困窮するのだ

545 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 10:48:49 ID:NM5k1xrk0
離婚した人って(された人は除く)情が無くなったのではなくて
もともと人情面とか人なつっこさが薄い人な気がする

546 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:13:30 ID:dC0l2h+80
おそらく気のせいです
仮面夫婦を維持できない人は良くも悪くも情が豊かかも知れません

547 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:15:21 ID:tmgBU4iW0
そろそろ適当なスレ行けよ
離婚相談所じゃないんだからさ

548 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:29:29 ID:yCdcYx+00
離婚家庭の子は実際に離婚する率が高い潜在予備軍
これも家系のなせる業

549 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 12:50:06 ID:dC0l2h+80
オカルトとは無関係です

550 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 14:29:52 ID:Y5tgF8Z40
>>80-90
ドうでも良いけど、座敷童子ってそんなにムラッってくるぐらいにエロいのか?w

551 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 20:05:21 ID:cmdAfB3TO
いま、北海道にいるんだけど
ふとこのスレのことを思い出して、
ハッカ樹氷買っちゃった。
変なときに食べればいいんだよね。
わたしも最近あまりバイオリズムが良くないから
少しでもなにか良くなりますように。

552 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 22:51:31 ID:GK45hn7g0
>>551 旨い?萩の月より上?下?

553 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 23:10:59 ID:XEj3Lz2X0
家系って書いてるからさー、
てっきり、横浜家系ラーメンかと思っちったw

お腹すいたのでラーメン食ってくる!

554 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:14:06 ID:ztSJZDDI0
     ●●●●
   _■■■_●
 /        \●
|             |●
|     中      |  ●
|  ー   ー  |   ●    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             |  ▼*▲< うるせー馬鹿!
|             |        \
|  /ー─\  |           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  §  ―  § |
|             |
 \        /
   \___/


555 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:47:17 ID:tK5QFIHeO
>>552
旨かったよ。
買ったとたん飛行機遅延で三時間半かけて東京着いたわww
暇だから飛行機の中で食ったww
まわりの人にも配ったww
で、なくなっちゃったww

今日はこういう運命だったらしいw

556 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 02:21:50 ID:/5QLuVyQ0
無事について何よりだね。
ネットで見てみよう。

557 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 07:52:44 ID:sXzfO+q00
>>538
うちもそうだ

一応、社会適応はそれぞれできているんだが、何か
あると、それが表面化して問題になる
さらに血族内でもアスペの程度に差があって、それが
原因でのいがみ合いが耐えない

単純な学業や仕事の成績だけなら、まあ優秀な部類に
入る人間が多いんで、外面の一般的な評価は高いけど、
内情はボロボロ
外から来て、愛想尽かさずに残ってくれている母親を
始めとした数人の人たちがいなかったら、たぶん、今頃、
うちの一族は犯罪か何か起こして終わっていたはず

一番嫌なのは、そう思っている自分にも自覚があって、
無意識のうちにそういう人たちに、迷惑をかけているんじゃないか

558 :557:2010/02/01(月) 07:54:12 ID:sXzfO+q00
すまん、切れた
続きと修正

一番嫌なのは、そう思っている自分にもアスペの自覚が
あって、無意識のうちにそういう人たちに、迷惑をかけて
いるんじゃないかという疑念を否定出来ないこと

559 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 08:03:58 ID:y+dbLxmG0
たとえばどんなトラブルが?

560 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 09:09:55 ID:/5QLuVyQ0
アスペって言語を伴う自閉症って位しかしらないや。
なにかしら特出した才能なりがある人が多いんだよね?



561 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 19:08:13 ID:v6aLGFHW0
>>536
出産後に(顔を見て)死ぬとは限らないんじゃ

562 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 19:13:50 ID:v6aLGFHW0
>>560
知的障害や言語障害を伴わない自閉症、じゃないっけ
突出した才能があるのはサヴァン症候群だと思う

563 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 22:27:39 ID:ogmkBX9A0
次の人どうぞ

564 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 01:49:29 ID:OaN542fx0
天国で幸せになって貰いたい人に、何をしてあげられるんだろう...?
お祈りすることしかできない自分がもどかしくって...。

565 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 02:52:05 ID:RrsSGFyK0
独り言乙

566 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 03:29:22 ID:laYnQY6t0
因果応報というか生まれ変わりなんだけど

いま、うちで飼ってる犬がご先祖様の生まれ変わりなんだよね。
気質がキチガイなんだけど、多分祖母の親かその親なんだと思う。
すごい攻撃的だからたまに殴られてる。
自分が人間やってた頃に虐めていた子や孫に、今度は殴られるって因果応報だよね。



567 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 03:50:30 ID:RrsSGFyK0
妄想乙

568 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 00:47:00 ID:yphd3OXX0
>>433

「甘納豆を薄荷でくるんだお菓子」
時々買ってる薄荷豆と混同してたorz
通販サイト見たらおいしそうなので買ってみよう
教えてくれてありがd

569 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 21:54:01 ID:0z44t6LD0
  ∧∧ ∩
 ( ´∀`)/ ∧∧ ∩
⊂   ノ  ( ´∀`)/
 (つ ノ  ⊂   ノ  ∧∧ ∩
  (ノ    (つ ノ  ( ´∀`)/
        (ノ   ⊂   ノ
             (つ ノ  ∧∧ ∩
             (ノ  ( ´∀`)/     おやすみ
                _| つ/ヽ-、_
              / └-(____/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  <⌒/ヽ___
                /<_/____/
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


570 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 23:44:47 ID:ApSxeVuX0
節分なので豆をまいておきます!
鬼は外〜 福は内〜っ・・・・

571 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 01:12:53 ID:dntWZ4690
節分といえば、家は豆まきをしなくて良い(子供のときは教育の一環でやっていた)らしいんだけど
聞くと鬼に味方したか敵対したかはよく分からなないけど、味方した公算が大きいらしいんだけど
こういう家系って本当にあるのかな?

ちなみに、家の苗字は鬼などの文字は一切含まれて無いです

572 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 01:39:45 ID:Jgqp2F/p0
鬼がついた殿様が治めてた地域に一時暮らしていたけど、
その辺りの古い家は、昔の習慣が今も残っていて
鬼は内〜福は内〜 ってやってたよ。
殿様に遠慮して、殿様を追い出しちゃいかんというので
そういう風習になったんだってさ。
そういう殿様に仕えてた子孫とかってのもあるかもね。

573 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 06:07:49 ID:2g4w85un0

【番号】4703 2834 11
【現在のレベル】209
【備考】 登録お願します


574 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 19:31:49 ID:KCjXDSnZ0
このスレは家系にまつわるオカルトというよりは
ヒューマンドラマくらい人間臭い話が多いな
特に甘納豆包んだ菓子の人の話とかいた違いじゃねってくらいw
祖父さんと父さん偉大すぎんだろw

それと座敷童子はやはり障害児を隠してたと納得してしまうね
人目に付かない夜中に出してそれを見られて妖怪と思ったとかありすぎる話だ
実際人間は人に近いけど人じゃないモノに異常な恐怖を示すってのはよく知られてる話

さらに闇に恐怖する習性もあるよね
そんな状況で障害者の身体を見て「妖怪」と認識したのかもしれない

外国でも吸血鬼の一族が村人に退治されたた話が超有名だが
実際はアルビノの家系を夜に見てパニックになって集団殺戮しただけだと思う
遺伝するけどそういった所と結婚したがらないから結局近親婚でますます濃くなるわけで
そういった障害者は常識の思考が出来ず、猟奇的殺人に走るのもよくある話
その行動の中で人の血を吸いたがるキチガイが生まれても不思議では無い
ちょっと↑のほうでも千枚通しでタマ貫いて殺す話もあるくらい

いずれにせよそういった障害児を虐待したり
障害者が暴れまわったり、生まれた瞬間〆たり
所詮は人の話なのだと思う吉宗であった

575 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 21:50:26 ID:kLohealf0
>>571
渡邊綱の一行が鬼を退治した事から、その子孫は豆なぞまかずとも鬼より強いのだという事で、
渡邊姓の家では豆まきをしない風習があったとは聞いた事があるけど…


576 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 00:48:32 ID:OL9mlLL90
>>572
>>575
サンクス

渡邊性ではないけど、実家は東北の霊地が多い所(祖父は夢に出てきたという理由で観音像を村内に祀った)で、
元公家らしい、もしかしたら、蝦夷の味方をして、そういう風に伝えられているのかもしれないけど


577 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 21:21:36 ID:+yF8SMSG0
次の人どうぞ

578 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 22:22:24 ID:ASOE1Ea70
保守

579 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 23:51:06 ID:mZMB5Hr1O
あげ

580 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 23:57:00 ID:EZEEogkQ0
保守アゲ

581 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 09:59:32 ID:38FxuapL0
保守

582 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:15:52 ID:eM/TwBVO0
「次の人どうぞ」にめげずドンドン書き込んでね

583 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 19:04:56 ID:bE2+T9rW0
         ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'          ::::::::、
       ,:' /       \   ::::::::',  
       :'  ●      ●     :::::i.  
       i  ''' (__人_)  ''''    :::::i 
        :             ::::::::::i        
       `:,、           :::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、


584 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 01:24:55 ID:Aj3k489E0
27 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2010/01/29(金) 09:38:49 ID:o0ofPzHH0
知り合いの知り合い・・みたいな薄いツテで
他県に住む夫とお見合いした。(職種が一緒だったので)
とくにビビビときたわけでもないがなんとなく縁談が進むうちに
先祖のお墓が同じ県の同じ市にあると判明。

行ってみたら、同じ墓地の
なんとお墓がおとなりさんだった。

585 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 01:48:54 ID:cAPBVDI10
便利でよかったな

586 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 01:58:38 ID:NkTt/W0u0
占い師の間できっとマニュアルとかあってさ

夫婦仲で相談にきたら前世の因縁祖先の因縁って説明してやる
ってのが定番なんだろうな

587 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 03:10:32 ID:dL1vgNcA0
「ビビビ」って来てないのかよ!
でっていう

588 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 06:36:11 ID:rvib8v2y0
>占い師の間できっとマニュアルとかあってさ

>ってのが定番なんだろうな

って仮定かよw
妄想垂れ流すんじゃない

589 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 13:40:44 ID:k2Gc+gst0
ビビビってなんだよ、ネズミ男かよ
それとも魚釣りの前あたりかよ
わかったような口きいてんじゃねえぞ

590 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 17:22:52 ID:Es/oOzSQ0
>>589
よくある言い回しに、そこまで噛み付かんでも

591 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 18:10:15 ID:kdXZQoGtO


592 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 18:15:31 ID:kdXZQoGtO
規制解除キター!!
(゜∇゜)///



593 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 19:02:38 ID:cAPBVDI10
携帯か・・・

594 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 19:58:23 ID:UxLZ3HXM0
次の人どうぞ

595 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 15:03:13 ID:Vk3/6LxEO
自分の、家系が分からない…
どうやって調べれば良いのか…
実の親が不明で…………

596 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 15:07:08 ID:HiqVUUwk0
マジレスすると役所いけ

597 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 15:13:48 ID:bDboPqMz0
>>595
役所行ってから、親や親戚の菩提寺に行くといいんじゃね
寺にたぶん過去帳とかあると思う

598 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 17:37:45 ID:zTwHXM2Z0
家系を知りたいだけだったら実親が分かったら
その親の戸籍から先祖を辿ってみたら?

599 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 20:36:38 ID:t4w+z17R0
血脈より、家風の継承の方が、より重要なんじゃないか?

600 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 21:03:54 ID:mUiHDSS40
家風って言うが、うちの親爺と親爺の兄(伯父さん)や姉(伯母さん)や爺さん婆さんの
性格がそれぞれてんでバラバラなので家風としてまったくもって成立しない。
やはり血脈でいいんじゃないのか?


601 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 23:05:14 ID:/AEjpA8l0
×家風
○家督

602 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 10:11:40 ID:em1OsLw30

家系図はなかなかおもしろい。
どんな家でも
昔のひきこもりやニートw、戦死者、病死、行方不明まででてくるはずですよ。
ひょっとして守護霊?水子?供養されていない人によって導かれて家系図に辿りつくかもしれない
自分の血がどこに繋がっているのか、どこへ行こうとしているのか
若い人なんか家系図見たほうが人生観かわるかもね。

603 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 13:26:56 ID:jVrRsoR+O
人生長いし
普通にまともに生活できたら、それが一番幸せかな、と思えて来た。
災難や病気(肉体、精神) 借金、事故、介護、倒産、失業、浮気
気がつくと周りに普通にゴロゴロ存在する



604 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 14:21:53 ID:1MlGbz2b0
因縁が重い家系ってあるな
昔母親が酷い肩こりで、イトウテルミーとかう温灸をやってた
その施術者のオッサンのお兄さんが重度の知的障害で施設に預けられていた
お母さんが癌になって、看病していたお父さんが交通事故に遭って顔を半分失くした
その人の雰囲気も暗くて、気味が悪かったのを覚えている
別に悪い人ではなかったけど、何か重苦しい雰囲気を漂わせていた
多分背負ってたんだろうな、私は寒気がするので近寄りたくなかった


605 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 15:36:19 ID:PzBP3kUN0
言語中枢が半分なくなってるな

606 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 17:57:48 ID:9GeBYiTK0
\(^○^)/

607 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 19:49:31 ID:5mO1AmplO
最近じゃ行政書士が家系図作ってくれるらしいな

608 :本当にあった怖い名無し:2010/02/20(土) 23:15:38 ID:52+ZoUNH0
でもさ、ちょっと前に話題になってた戸籍のない子はどうなるんだろうね。
普通に学校も通ってパスポートとる時に問題発覚とかさ。
あと赤ちゃんポストみたいなので孤児になった子とかも。。

609 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 01:54:42 ID:oExaba1c0
家系図などはどうにでもなりますよ

610 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 02:20:09 ID:YNWvZWWDQ
家が一度没落すると回復するのには、早くて三代百年を要すると巷間、言われます。

611 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 03:00:30 ID:jp6McHQZ0
>>608
親の我侭で戸籍のない子は大抵小学校入学時に発覚する
住民票ないと学校入れないから
まあ親がゴネれば無戸籍でも入学許可出るらしいけどね…

捨て子の場合は養護施設や捨て子の保護者がまっさらな戸籍を作る
親が見つかったとかで身元が判明した場合は元々の戸籍を復活させる条件で家裁から
許可が降りればOK
赤ちゃんポストも同様で、確か名前のわからない新生児や乳児は院長だか市長が
命名してるらしいよ

612 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 07:59:01 ID:pPaB+eF00
戸籍と住民票の区別がついてないひとがいるな

613 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 13:58:09 ID:xH2UffyY0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

614 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 20:01:37 ID:m7mJJYzY0
金庫から、土地の権利書探すつもりが6代前までの名簿が出て来た。
それぞれの嫁がどこの地域の誰の子かまで書いてあって
祖先をさかのぼると弘化生まれの苗字持ちが、判る一番あたまだった。裏表紙をみたら
行政書士の名前が書いてあったんだけど、もしかしたらこれって
家系図を元に判るところから、書き直したんだろうか?



615 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 20:33:39 ID:TaH0+1oh0
>>614
行政書士に聞けばいいんでね

616 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 22:46:04 ID:5Xaz7hPz0
6代前の時代に行政書士などいないから、書き直したつうより最近作られたものだな


617 :本当にあった怖い名無し:2010/02/25(木) 06:32:25 ID:GbR3EFve0
次の人どうぞ

618 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 16:15:33 ID:F1uZHH+T0
>>616
6代前に行政書士がいないかどうかは定かじゃないが、
6代前にどうしてその後の子孫の名簿が作れるかと、激しく問いたい。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 17:10:55 ID:lLyLcPFQ0
>>585
意外と大事なことかも知れない。

オレのじいちゃんの弟(つまり伯父、存命)は、自分は当の昔に独立して家を出たわけだが、自分の墓は実家の近くの共同墓地に作った。
今本人とその子供達が住んでる土地からは、2時間は離れている。
いずれ余り参られなくなるのでは、とちょっと心配している。



620 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 19:33:14 ID:BQsBSNZ50
>>616>>618
バカ?

621 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 21:51:28 ID:l0K3wO2Z0
釣りばかでしょW

622 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 23:52:57 ID:RylOtgk00
>>618
やっと釣れたか
ハードな夜釣りだったわフヒヒ

623 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 00:05:25 ID:uDZCF0M80

             _>r-、,>'::::::::::::::::::::::::::::::::::';ヽ,/ //
           ∠_ンY7=r'─--- 、:;;__________!__ヽ//-‐ァ
              ,ハ:::::|l:::::::::r-┐:::::::::::::::::::::7::二7,/         ,. -───-
            ,.:'" ヘ.,_!!______::::::::::::[]:::l]::::::/::::::::/、        /
-─- 、.,_       ,:'  ,      /  ̄ ̄"''' ー-'-‐ ''"^ ヽ.     ,'   大 分 そ
     `ヽ.   /  / /  / ; !:.:.:.:.:.:.:.:! ', ヽ.  、    ':,    i   変 か う
 ス 分  ', ,.イ   ,'  ,' 、,_!_/」,.ハ:.:.:.:.:.:.ハ _!__  ',  ':,    ',.   |   だ. っ か
 レ か   i |   !  ! /|/  |./ ';.:.:.:/ |.´ハ  `ハ   ',    i  <.    な た
 か. っ   | !   !  レ'r‐'ァ‐-=、 !:.:/  !/_,」_/_ !   i.   |    !
 ら  た   >',  ,.! ハ ヽ ! Jリ  レ'  7´ i´ Jア'ァ  ,' i   !    ',
 出 か   | V`'レ'|:.:.:!  `ー '       '、_,ン イi  ,ハ |   !    ヽ.
 て  ら   ,'    ! .|:.:.!'"'"     ,      ,.,.,. ハくタく!   |      `' ー-----‐
 け    ノ     | .|:.:人      ___       /:| |  !   |
‐--─ ''"´     .! .|:.:.:.| `: 、   ` 二フ u ,ィi:.:.:| !  :   !
          ,'  |:.:.:.|  | .>.、,    ,. イ  |:.:.:.! i  i   |
          /  ハ.:.:.!  ! /r'|、_`ニ_´  ,ィ|ヽ.|:.:.;'  |  !   ',
         ,.'‐'" ̄';.:.!イ"く /__     __/|:::::::レ'_____!_ !    ',
        /     レ' /、!::::::ヽ、   ン:::!7"´i /   `ヽ、,  i
       ,:'      、/:::;ヘ:::::::::::i-イ::::::::::|]::::::!}        ヽ. |
     rく       !/::::::ヽヘ/ムヽ!:::::::::!7::::::::i/       ':,



624 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 18:37:49 ID:hKz3oBgO0
父の親→北 母の親→南 


625 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 00:26:50 ID:PEiLqcVa0
322 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 19:24:57 ID:jem8Wdzn0
ほいじゃ投下。長めなので苦手な方はご注意ください。

東北某県の山奥にある実家にまだ住んでいた頃の話なんだけど

その地域では俺の一族が大地主だったらしく、
祖父に対して近所の連中がぺこぺこしてるというなんとも嫌な感じで、
正直俺は余り実家のことが好きじゃなかった。

んでそんな俺の実家には蔵がある。
家宝が云々とか言われているけど、なんのことはなく
ようは他方からの貢物を収めている。

そんな中でひときわ大切にされている玉があった。
用途は一切不明、黒ずんだ金属(何の金属かはわからん)製らしき玉で、
模様装飾その他は一切なし。
振るとカラカラ言った(子供の頃振って祖父に血を吐くほど殴られた)
なんなのかよくわからなかったけどただ
「最も大事な物、絶対に触るな」とだけ言われてきた。
絶対に触るなって言っても別に呪いがどうこうではなく、祖父曰く
「孫が入っておる。いつ生まれるかわからんから刺激はするな」とのこと。

どうやらその家の主に代々伝わる話があるらしく、それに関係しているらしい。
俺の父親は知っていたが俺はまだ知らなかったので、
気味が悪いとは思っていたが別にどうすることもなかった。

後で父親に聞いた話だと「孫」っていうのはその地域の土着神みたいなもの。
普通土着神っていうのはその地域に住んでいるものだけど、
「孫」は特別で、村が出来て人が住んでから他方の神様を持ってきたんだと。
その連れてきた人間っていうのが家の家系の1代目ってわけだ。
なんで「孫」っていうのかとか何故変な玉に入っているのか
生まれるってどういう事かとか、そういうことはわからんとのこと。

626 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 00:27:49 ID:PEiLqcVa0
324 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 19:26:26 ID:jem8Wdzn0
>>322続き

そして去年の夏に心臓発作で祖父が死んだ。
俺と父親は家を出てきていたので当然家を継ぐことはなく、
つまりはこれで家主はいなくなるわけだ。で祖父の葬式のために実家に帰った。
俺はふとあの玉が気になって(言っちゃうと家を出てからずっと気になってた)
蔵に行ってみた。

そしたらあの玉が割れていた。綺麗に真っ二つ。
しかも割れてはじめてわかったんだがその玉はどうやら木製。
裏側に木目があって表面はなんかの塗料だったらしい。
当然そんな重いもんでもなく持ってみると軽い。
しかし子供の頃こっそり持ったあれは確かに金属の重さだった。
つまり「孫」には結構な重さがあったってこと。
なんだかぞっとして俺はその蔵から逃げ出した。

葬式を終えて今の家に帰ってから半年ほどして、
あの村で人死にが大量に出たと聞いた。
あっちでは呪いやら祟りやら言っていたが、俺は
なんとなくそれは違うような気がする。
だって家主が死んですぐ「孫」が生まれるなんておかしいから。
俺は「ああ、祖父で足りたんだなあ」と思った。
一体あの玉から何が生まれてしまったのかは知らない
でもまあ、もう俺はあそこには帰らないから知る必要もないかと思っている。

東北にでかけるときは何がいるかわかりませんのでご注意を。

627 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 00:29:42 ID:PEiLqcVa0
330 :324:2010/02/27(土) 21:31:46 ID:jem8Wdzn0
>>328
あーごめんなさい。余り文章書き慣れてないもんで
わかりにくかったかもしれないところを補足

>あの村で人死にが大量に出たと聞いた。
母が祖母の妹さん(実家にいる人)から電話で世間話として聞かされたそうです。

>あっちでは呪いやら祟りやら言っていたが
これは従兄弟(実家の近所に住んでいる)から電話で話している折にこっちから
「〇〇さん(近所の人)も亡くなったんだって?どうしたんだろうね?」と聞きました。
すると「なんか婆ちゃんとか父ちゃんは祟りだというとる」とのこと

>だって家主が死んですぐ「孫」が生まれるなんておかしいから。
>俺は「ああ、祖父で足りたんだなあ」と思った。
俺は「孫」は神様なんかじゃなく、
人の命を吸って成長する化け物だと思っています。根拠はないですが。
それで祖父の命を吸ったことによって生まれることが出来るくらい成長したんだなあと。

おそらく生まれた「孫」はまだあの近辺に住み着いていると思います。
まだ人死には出ているらしいので。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 00:36:20 ID:7Ckfg8UJ0
さっき読んだばっかりだ

629 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 11:40:56 ID:CbPr9fhgP
これ、どこのスレ?

630 :本当にあった怖い名無し:2010/02/28(日) 12:21:24 ID:7Ckfg8UJ0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?237
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266716536/


631 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 00:15:46 ID:pStIDkniP
>>630
トン。

632 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 02:24:29 ID:k7Azf92p0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ / 
   | |/,ー-、ヽ      /.       (~)
  / /  _,,| |     ./       γ´⌒`ヽ
 レ1 |  / o └、  ∠/    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   .|__|  ヽ_/^     ,/     ( ´・ω・)       ))
      __       /      /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
   [二二_  ]    /     ノ:::::::::)        \ ))
       //    {..    (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     / ∠__    ̄フ..      丿        ,:'  ))  
    ∠___  /  /    (( (___,,.;:-−''"´``'‐'    
     _   / /  \      
    / o ヽ/  /   /      
    ヽ__ /    \


633 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 02:27:24 ID:ZRK4+dXL0
上のAA 気に入った!

634 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 03:54:48 ID:hbxTHbEm0
暇だから俺の話をしてやるよ。俺はほとんどオカルトなんて信じないんだが、オカルト板のみんなの意見が聞きたい

俺の家系はなにやら呪われてるというか、ちょっと不思議なんだ。小さいころ、お袋にこんな話を聞かされたことがある。

お袋「うちの家系の男は昔から、右手に何か因縁があるらしくて、お父さんもおじいちゃんも右手を怪我してきたからあんたも気をつけなよ」
もちろんそのころの俺は信じなかったさ。小学生だったからね。

中学一年のころに事件は起こった。昇降口の下駄箱の前で友達とふざけて鬼ごっこしてたんだ。俺は鬼から必死で逃げてた。
でかい一枚ガラスのドアをクッションにして急に方向を変えたりして逃げてた。けっこう頑丈で分厚いガラスだったから割れるわけないと思ってたんだ。
でも2,3回やってたらガラスが割れて、右手首に深い切り傷を負った。動脈付近だったから危なかったって担当医から聞いた記憶がある。
ガラスに突っ込んだ形になったから、左手とかもやばいと思ったんだが、左腕に裂傷3箇所で、頭やら肩やらは大丈夫だった。
右手は流石に神経傷つけたらしくて今でも後遺症が残ってるけどね。

ここまでならただの偶然で終われたけど、その後も右手にはやたらと怪我が多かった。利き腕だし、それはしょうがないって言われれば何もいえないがな。

でも最近、決定的なことが起きたんだ。これはもう何かあるんじゃないかとしか思えないくらいなこと。

打つのに疲れたから少し休憩

635 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 04:15:37 ID:hbxTHbEm0
よし。打つなら今のうち

去年お袋が肺がんになった。右の肺の上(肩に近い場所くらい)に。しかも悪性ときたもんだ。
それを聞かされたときには流石に俺も泣いたよ。まさか俺のお袋がってな感じで。
神様にだってお願いした「俺の肺くれやるからお袋を助けてください」って。何回も何回も

それから2週間くらいかな。朝仕事に行くために準備してたんだけど、そのとき右の背中(肩のちょい下辺りかな)に違和感があった
そのときは寝違えたかなにかしたのかと思って仕事に行くことにした。でもだんだんと痛みは強くなっていくだけだった。
とうとう身動きが取れないくらいに痛くなって、車止めてとりあえず仕事場に電話した。痛すぎてパニックになってて救急車って選択肢が出てこなかったのが正直なところ

そのあとお袋に電話して病院まで運んでもらった。
そのときは「まさか神様が俺の願い事聞いて、がんを移してくれたんか?」って思った。
病院で検査してもらったところ、肺気胸(肺に穴が空く病気)だということがわかった。
肺気胸は比較的細身で運動をほとんどしない身長の高いやつがなるらしいんだが、俺はそのどれにも当てはまらなかった。
俺はガッチリ系だし身長も170と普通だし、運動面でも仕事が結構走ったり、とにかく動き回る仕事ばかりをやってきたから大丈夫なはずだった。医者も珍しいケースだって言ってたな

レントゲン取って、穴が空いたところを見せてもらったら、なんとお袋ががんになった場所とまったく同じところに穴が空いてた。

お袋も驚いてたよww 

1週間くらいで退院して、その後数ヵ月後、お袋のがんの摘出手術だった
きれいに取れたらしくて、半年近くたった今でも元気に動いてる。流石に傷は痛むらしいけど


親父やじいちゃんと同じ右手を怪我して、さらにはお袋の肺がんと同じ位置に俺の肺に穴が空く。これは何かあると思っていいのだろうか

636 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 05:23:33 ID:k7Azf92p0
      //
    /  /
    /   /   パカ
   / ∩∧,,∧    話は聞かせてもらったぞ!
   / .|ミ,,゚Д゚ノ,_  
  // |    ヽ/   
  " ̄ ̄ ̄"∪



637 :本当にあった怖い名無し:2010/03/01(月) 07:20:37 ID:ZhEKvUAC0
>>634
俺も暇だから意見を書いてやるよ
読んだ感触から言うと、右手の件と肺気胸の件は別の
問題のような気がするな
一言でいうと右手はいわゆる因縁系、肺気胸はスティグマ的な
精神的自傷

肺気胸は物理的な要因以外ははっきりとした原因が判明して
いないが、有力な説としては精神的な作用が挙げられている
だから、ご母堂の身代わりになっても良いって思いが、体に
作用して結果的に肺気胸として現れたというのが一番合理的な
解釈だろう

そこからオカ板的な推測をすると、>>634の家系は右腕(右側)に
怪我を負うことで、より致命的な何かを回避しているのかもしれない
で、今回の場合は例外的に自分の体を自発的に傷つけることで
家族の代償を払ったケースだったとかな

あんまり、オカルト的な考えはせずに、元気に毎日を送ることに専念
したほうが良いような気もするが、今回はそれで全て上手く行ったん
だからそれで良いんじゃないか

俺もガンで親を亡くした経験があるから、術後の快癒を祈っておくよ

638 :本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:45:17 ID:fSjCjcapO
ちょっと出遅れたけど、戸籍調べなら司法書士だよ
行政書士は専門でないから

639 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:59:02 ID:naYhun7V0
>>638
弁護士資格でも出来るよ

640 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 03:13:01 ID:TM1rtobv0
534 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 03:00:11 ID:ZWk3bu/t0
うちも家系にまつわる呪詛話なんだがいいかな?多少フェイク入れてます。

うちの爺さんの家系は中国地方のとある県の古い豪族。某市がまるっとうちの領地。
爺さんがまだ子供の頃に病気で両親が相次いで亡くなってしまい
よくあることで親戚が後見人がなったわけだが、これもよくあることで財産や土地
ほぼ全てを持っていかれてしまった。
それから後見人になった親戚に不幸が続いて、自殺とか謎の事故死。そして精神病。
婆ちゃんが心配して何人かの霊媒師に見てもらったんだが
「これはすごい呪詛がかかっているのでなんともできません」と。
本来本家筋が祭ってきた何かを、幼い爺さんは両親から何も聞かされてなかったので
存在すら知らなかったため放置してたのを、親戚が持っていってしまったためだそうだ。
だけども呪詛は分家を絶やした後は本家に向かうかもしれないので用心するようにと言われた。
幸いにも爺さん婆さんともども大往生したんだけど、一昨年かな。
とうとう分家が絶えてしまった。
妹はなんとか呪詛から逃がすことができたけど、私はやばいかもしれない。
時々後ろに立ってる爺さんに「あんたがねえしっかりしてれば」と笑いあっている。
余り怖くなかった。すみません。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 03:24:51 ID:krai2ByN0
>>640
まあまあだね

642 :本当にあった怖い名無し:2010/03/05(金) 00:20:28 ID:Zqpw7JYm0
久しぶり!
みんな元気だった?w

643 :本当にあった怖い名無し:2010/03/05(金) 07:03:57 ID:8VZ8GEnE0
(´・ω・`)知らんがな

644 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 06:54:48 ID:nBrptx+4O
前にもチラッと書いた事あるんだけど、いよいよ父方の血筋が
絶える事が決定したので、再度投下します。
長文だから嫌いな方はスルーでお願いしますね。


我が家は男が駄目になる血筋らしく、精神異常者も多数。
頭は良かったのに自分で爆弾作って爆死する者。
妻にギャンブルを咎められ川で入水自殺した者。
酒に酔って嘔吐したら気管に詰まって死んだ者。
家族を捨てて女と逃げたが病気で足を切断、見捨てられて死んだ者。
病気で失明、火災に遭遇して逃げられず死亡。
で、無事だった叔父とマイファーザーなんだけど、どっちも
駄目になりましたw
叔父は自己破産して行方不明に。
親父は脳梗塞で…。
ちなみに弟は睾丸腫瘍で病巣を摘出したので、子供は無理。
自分は女だけど病気で子供が産めない体。(高確率で奇形になる)
続く

645 :続き:2010/03/06(土) 07:08:08 ID:nBrptx+4O
で、あんまりだから調べてみたのね。
そしたらちょっと複雑な事情が出てきました。
うちの家系は大昔に中国から日本に渡ってきたんだけど
中国の風水師?みたいな事をやっていて、日本の偉い殿様に
仕えていたんだって。
だけどそこのお姫様に手を出すかなんかして、張本人は斬首、
家族は呪詛をかけられ放逐されたんだそう。
そんで一家離散。
一部の人間はその仕事を受け継いで細々と生活。
で、うちの家系は中国に助けを求め、中国から輸入食品を仕入れ
財産を築いたけど、やっぱ男がダメになってしまったせいで
なし崩しにパアになったみたい。
何か一人が馬鹿やったせいでこんなに長々と怨まれるって
執念深さを感じるなー。

646 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 07:24:32 ID:GiwiaKLo0
風水師なら呪詛を防ぐことも出来そうな気もしますが
あらましの記録が残っていたのですか

647 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 07:26:34 ID:CBcQkIpx0
>>644-65
漢氏ってこと?知り合いも苗字と家紋たどって漢氏だって分かった奴いた。
なんとなく除福を思い出した。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 08:04:19 ID:nBrptx+4O
>>646
あらましと言うか、分家の従姉妹に聞いたらそういう話みたいです。
本家(うち)は中国から中華料理の食材とか仕入れて、販売する
仕事をしてたんだけど、大手食品メーカーに吸収されて今はもうない。
分家の従姉妹は霊能者っつか祈祷師みたいな仕事をしてるので
うちの母が嫌がってあまり接触がなかったんですよ。
従姉妹の方も男が絶えたと言うか、兄貴がニューハーフになったw
従姉妹も卵巣膿腫で子供は出来なさそう。
呪詛は血を使ったものらしいです。
いまいち判らないんだけど、自分達の血筋じゃ防げないみたい。
家系で残ってる霊能者は彼女だけだし、彼女もメンドイから
解呪は諦めたとかw
笑い事じゃないけど、協力してくれる人がいないそうです。

>>647
なんですかね?
私は詳しく判らないんだけど、何か竜王の名前の系列の苗字みたい。

649 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 08:19:08 ID:rIVrqLCC0
生殖系に直接来る呪いというのが一番きついですね
家系的な能力もあるようですがそれを上回る凄さというわけですか

650 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 14:11:09 ID:opq4/yCC0
申し訳ないけど分家の兄貴がニューハーフの下りで笑ってしまった…
ごめん

それって呪詛の結果なのかな
無意識のうちに呪詛を避けられる道を選んだとか?

651 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 14:18:25 ID:QQrsNWVm0
ニューハーフでも無理やり子供を作ってもらうしかなさそうですね

652 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 14:41:35 ID:2NjTaG450
呪いでニューハーフになるんだね
エロゲみたいや

653 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 17:47:42 ID:mXXbEjgZ0
自分で取るか呪いで取られるかの差で結果は同じですな

654 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 20:33:42 ID:Pj1h545s0
でもグダグダいいながらもずいぶん続いてる家系じゃん

655 :本当にあった怖い名無し:2010/03/06(土) 20:51:11 ID:nBrptx+4O
>>647
ごめん。
詳しく聞いたら、漢氏じゃなかったみたいです。
戦国時代辺りに、密教系の人達と一緒に、日本に渡ってきたそうです。
自分は歴史的な知識が皆無で、いまいち訳が判らないんだよね。
従姉妹は詳しいんですけど。

>>650
呪詛が原因なのか、本人の性格かは、判らないですけどねw
女より女っぽいし。
でも従姉妹曰く、元々兄貴は彼女よりも霊能力が強くて
祖母が凄く気にしていたそうです。
だから、本能的に呪いを避ける方向に進んだのかも。

656 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 02:27:55 ID:RV3V3uif0
霊能力も遺伝ですか

657 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 02:52:20 ID:VLQ85k9d0
>>644-645 >>648 >>655
その書き込みは本当にあなたの家系の事ですか?
他人の家の事をネタにしておもしろおかしく書き込みするのは言語道断だけど、
あなたはよく自分の家系の因縁について長々と書きますねぇ。

658 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 02:56:59 ID:Uo92LRLr0
他人の家の話でも全く構わないですが何か

659 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 03:03:07 ID:PiiCU84s0
>>657
ここはそういう話が多いスレだよ。

リアルじゃ友達に話せるか微妙な話が多いし、そこにオカルト要素加わったら
正気疑われるから、こういうところに投下してんじゃねーの?
嘘だって実話だってあると思うよ。ここは2ちゃんのオカ板じゃん。

660 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 05:17:21 ID:AT2Kg6mjO
>>657
うちの家系の話ですよ。
よそ様の家系や事情についてなんて、詳しく知らないから書けない。
それに暗く書いてもしゃーないですしね。
第一、長文が嫌ならスルーでお願いしますって最初に書きましたよ。

661 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 06:41:49 ID:IrdtDQWq0
>>644
男ばかりというと、なんか伴性劣性の疾患が絡んでそうだな
足切断とか脳梗塞は糖尿や脂質代謝異常が
ベースにあるんだろうし
代謝性の疾患だと精神症状きたすことも普通にあるし
奇形が生まれるというのもあてはまる

おそらく、伴性劣性の◯◯症候群とか、そんなのだと思われ

珍しい疾患だと、普通に医者にかかっても診断されない事もあるからな
大学病院レベル、しかも遺伝病にかなり強いとこにいっぺんかかってみては?

662 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 07:01:48 ID:QvkFXyY90
呪詛だから

663 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 07:19:07 ID:KNpSmGP00
男がダメな家系って正確に言うと「ダメな男ばかり産む女の家系」なんだよな〜
女がダメな家系なんてそもそも続かず即廃れるしな

664 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 08:02:31 ID:HCiiGiwc0
そりゃ女あっての家系だしな

665 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 08:57:07 ID:z4+zZZZk0
育てる環境や教育や毎日接する親がアレだと
いいものもダメになるしな

666 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 08:57:56 ID:3fLIkcPb0
そりゃまあそうだけどね。

667 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 09:27:35 ID:QvkFXyY90
無関係

668 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 09:40:35 ID:guyVC/qu0
女が悪いてこと?
生めない女が悪いの?

669 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 10:14:30 ID:eOQaux6Y0
さぁ本題に戻ろう。

名古屋だと藤が丘の「侍」、塩釜口の「英吉家」辺りが評判がいいかな。

670 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 10:40:04 ID:duMmHXri0
血筋だけじゃくて健康な女が嫁に入っても
その家の一員となったとたんに
健康や精神に不具合がでるパターンってあるね。



671 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 16:06:59 ID:AAexX/KK0
あります

672 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 16:34:18 ID:tzkeXWBoO
>>669
びっくりした
藤が丘、地元で最寄り駅なんだけど侍なんて初めて聞いた。
なにそれ?

673 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 16:39:57 ID:duMmHXri0
どっちもラーメン屋
てか話題をそらすにしてもローカルすぎるだろっ     by覚王山住人

674 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 16:50:06 ID:AAexX/KK0
このスレはラーメン禁止です

675 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 18:48:13 ID:duMmHXri0
家系ラーメン屋にひっかけたつもりだろうw

676 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 19:38:49 ID:AT2Kg6mjO
>>661
奇形児については、昔はなくて最近増えた話だから遺伝病では
ないと思う。自分も病気の治療による後天的なものだし。
でも脂質代謝異常は判る気がします。
弟が睾丸腫瘍になる前、胆石で胆嚢を摘出したんだけど
若いし脂っこいもの嫌いだし、食生活もシッカリしてたし、
お酒も飲まないのに、何で胆石になったのかと、ドクターも
不思議がってました。

>>663
確かに飲む打つ買うが好きで、酒も煙草も辞められない不摂生な
ダメ男ばかりが生まれる家系ってだけの話の様な気もしますね。
ただ、真面目でギャンブル、女遊び、酒や煙草をやらないうちの弟や
従姉妹の兄貴はオトメンになってしまったけどw

677 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 19:48:22 ID:SuymAaXU0
遺伝ではなく因縁です

678 :本当にあった怖い名無し:2010/03/07(日) 23:19:43 ID:9rjMORBT0
遺伝の東

679 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 03:13:19 ID:G+e8zDZ70
http://image.blog.livedoor.jp/toyota_coaster/imgs/e/8/e834c909.jpg

680 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 05:02:44 ID:uzyFqnKm0
結婚できないと嘆いている者が多いのに、この血筋はw

681 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 12:39:17 ID:1uAM7nd8P
>>676
男がダメになる家系って、
本人が亡くなるか、生殖機能を病気で失うか、元からないかくらいしか思い浮かばなかったけど、
まさかニューハーフという手があったとはねw
いや、法則に当て嵌まってるから笑い事じゃないんだけど、
ちょと笑ってしまったよ。

682 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 17:19:49 ID:LjuQwXIo0
男の魂は合わん家系なんだよ

683 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 20:05:23 ID:fBUXSeCR0
  | | \ \             / / | j|
  | !   `.              /   /   j l|
  人 、    〉_」=-‐…… f⌒Y´`┐   / リ
   \\  /          j、 x、厶_ //
     ≧ァ′         /⌒└t_>  〉/
     ア          `z__ィ    Y〔
    〃             └‐ヘ_ノ |
 、_彡                    |
  >        ‐′           !
  ≧x、  `==="´     、 __ _    \_
     \       ー    ̄^`   <
      { `=- _  `f_フ´     _.<⌒`
       \    t辷‐-‐ゥァ┬ ´
        `7   `゚芥゚ノソ!
      /⌒/   ○○ 〈 \


684 :本当にあった怖い名無し:2010/03/08(月) 22:22:26 ID:aKkLKTmO0
男がだめになる家系ってすげーわかる
うちは超絶女好きな従兄弟がいきなしホモになってた
こいつ跡取り息子なんだけど相手の男を家に連れ込んで一緒に生活してる
親兄弟はわかってないのか抵抗もしない 
んで、うちのご意見番の一番上の従姉妹が何度か話をしたけど
相手の男が仏壇まで持ってきたことで、頭を抱えちゃって
もう口を出せないと判断ちゃって家が絶えちゃうとはわかってても
今後一切口を出さないって選択したみたい

子供の頃はみんな仲良しって感じだったけどいまはバラバラ
欲がからむこと意外では集まることもないよ。
どなたがおかけになったかはわかりませんが呪いはかないました


685 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 06:34:44 ID:92eZVVB70
次の人どうぞ

686 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 08:26:45 ID:L7XcH8Oz0
>>684
それ家系っていうよりその従兄弟一代だけ(というかそいつだけダメ)じゃね?

687 :684:2010/03/09(火) 12:10:15 ID:xYTqcV3z0
この従兄弟もだめだけど男連中軒並みダメなんだわ
うちの男は早くに亡くなるかあーあな感じに育つかのどっちか
アル中、薬中、DV野郎、失踪、などなど
女も嫁いだ先がそんな感じでみんな幸せとはいえない 
事故、自殺、火事も一通りあるよ。子供も原因不明の病や事故でよく死ぬ。
もとは士族だの商屋だのらしいけど、従姉妹が見える人に相談に行ったら無理って断られたみたい
 

688 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 17:41:38 ID:WwJHPiBp0
解決は出来なくても、そうなったのか原因が分かれば、それはそれで対応できるけどね。
私も見える人に見て貰いたいよ。

689 :本当にあった怖い名無し:2010/03/09(火) 19:22:57 ID:7reD7YqB0
対処できる人を頑張って探しましょう

690 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 05:51:03 ID:5BHi2IEN0
女がダメな家系
祖母-母を生んですぐに交通事故死らしい
母-二人の姉妹を生んだ後にパチンコ三昧で家事ろくにせず、現在持病で半寝たきり
姉-そこそこマトモだけど×1子持ち、離婚原因はジャニに金使い込みで借金返済中
妹-男が日替わりでかわる。大酒のみで20代で肝臓疾患持ち

姉が友人なんだけど、もうどうしようもない
父親がマジメなのが不憫でしかたがないw

691 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 19:09:41 ID:9TnVBbUx0
( ;∀;)イイハナシダナー

692 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 19:15:50 ID:NHdFwXy1O
>>691
おいwww

693 :本当にあった怖い名無し:2010/03/10(水) 23:15:28 ID:makSAX960
隣人に母、妹がそろってパチンカスって家庭あるわ
父と兄はマジメに働いている
軽い程度だったらいくらでもあるんじゃないか?>女がダメ


694 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:14:07 ID:gyeLgi1p0
それオカルトでも何でもないただの生活態度の悪い家だろ

695 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:31:03 ID:qII92tZQ0
知的レベルの低い家系ってのはずっと低いからな
或る日急に教養が涌いてきて、その水準で子育てってのは出来ない
これは連鎖のお約束だよ

696 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 00:51:00 ID:o8io5aKx0
>>673
アノ近辺の病院と日泰寺は
地下通路で直行出来るんだぞ。
だからジジババには優しくしろよ。
by元覚王山現本山住人

697 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 05:46:30 ID:+eXJZVcr0
             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \
            ●   ●
        |  ○  (__人__) ○|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |       |::::::|    |  < うるせー馬鹿!
       /        l;;;;;;l   /    \_________
     r'"ヽ       `ー'  /
    / 、、i    \___ノ
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


698 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 09:32:10 ID:bpXr65g60
>>695
バカ多産家庭があるけど、そこの長女がボッシーになって実家に
居座って迷惑掛けてるの
他のきょうだいも底辺で喪だけどボッシーにたかられて学習したのか
誰も子を持っていない
連鎖が徐々に先細っていて良い事だ

699 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 10:12:08 ID:r5yZNscS0
>>695
従兄弟の三兄弟のうち、一人だけ優秀な子がいて実際に高収入得るとこまで育ったよ
おじさんおばさん、他の二人の兄弟はごく平凡だけどな

底辺から一気にとは思うけど、底辺→並程度とか並→上流はいけると思うわ

700 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 17:46:55 ID:ik5tjLwO0
亀田家は多産家庭だよね?

701 :本当にあった怖い名無し:2010/03/11(木) 18:39:10 ID:TMrwiAcE0
DQN家系

702 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 00:15:26 ID:LUVtZsW60
567 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2010/03/10(水) 17:15:52 ID:HscTZ40B0
話豚切りでゴメン。
大学時代からの親友A子がこの前、名家のぼっちゃんと結婚した。
私とA子、B子の三人で仲良しだったんだけど、B子は視える体質らしく
「A子が大きな古いおうちの仏壇の前で、一族と正座してる姿が見える」とか
「A子が結婚する家の間取りはこんな感じ」とか言ってた。A子も私も
霊感ゼロなので笑い話で気にも留めてなかったんだけど、A子が
旦那さんの実家に初めて行ったとき、その家の造りがB子の言ってたものと
同じだったので飛び上るほどびっくりしたらしい。
出会うまでも不思議なことが多かったみたいだけど、婚約してから
よく話をしてみると、A子の先祖はもともと旦那さんの先祖と深い関係が
あって、別の場所にうつす前のお墓がお隣どうしだったそう。
A子と旦那さんの家のつながりも深いけど、その結婚がみえていたB子も
何か深い縁があるのかな〜と思った。旦那さんとA子の間に生まれる
二番目の女の子がこの家に必要と夢でいわれたらしいけど、どうなるんだろう。
関係ないからか、ちょっと楽しみにしてしまってる自分w

703 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 20:16:26 ID:nuox91Re0
ばーさん見える人だったな。無茶苦茶わがままで預かってるメイドと喧嘩するもんだからひい爺さんに女学校の寮に入れられたがw
おかんは動物お持ち帰りするしw
犬って普通他の家に居つく事ないよね?ばーさんの家に他の家のわんこが居候してたんだよ。

704 :本当にあった怖い名無し:2010/03/12(金) 20:45:42 ID:NeRvItfY0
かゆ
うま

705 :本当にあった怖い名無し:2010/03/14(日) 16:35:24 ID:jXUHFhPO0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268489683/

706 :本当にあった怖い名無し:2010/03/16(火) 17:40:55 ID:pKnKJ8sw0
保守

707 :本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 20:56:46 ID:yns7/Xii0
洒落怖の過去ログから
-----------------------------------------------
448 本当にあった怖い名無し 04/09/23 17:34:55 ID:TsWoDbbj
初めまして。今から書くことは全てにおいて真実です。

私は今、祖父と二人で暮らしている。
一緒に暮らしていた祖父の兄は、2年前亡き人となった。
父親は私が生まれる前に離婚していて居ない。
祖母は私が生まれる前に死んだらしい。

私の母はとても優しかった。料理もうまく、美人でスタイルも良かった。
そんな自慢の母親が3年前、この世を去った。死因は交通事故だった。
母親が死ぬ3日前、入院していた親戚のおばちゃんが
夢の中で私の母親と既に他界していた自分の夫に会ったらしい。
二人は川の向こうで、こっちおいでとでも言いたげに手招きをしていたと言う。
その夢を見た時は、まだ私の母は生きていた。
この話は、葬式に来た別の親戚の口から聞いたものだが、
その夢を見たという親戚のおばちゃんは、私の母と同じ日にこの世を去った。
不思議なことに、私が母の事故現場に行こうとするとなぜか雨が降る。
信じられないだろうが、いくら歩いてもその現場にはたどり着けない。
地元で、中学の頃部活の練習で何度も走った場所。迷子になるなんてことはありえない。
年月が過ぎてもそれは変わらず、未だに事故現場に行けた試しが無い。

最近になって、私は驚くべき事実を知った。
私の母親、その母親、またその母親に共通していること。
それは、皆この世を去った歳が41歳だということだ。
死因は違うが、皆共通して41歳になって死んでいるのだ。
それも女性に限る。これは偶然なのだろうか。

今、私は18歳だ。もうすぐ19歳になる。
22年後、私はこの世に居ないかもしれない。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 01:16:53 ID:VzXfia0S0
>>707
コピペにレスもアレだけど、
こういうのって何がトリガーになってるのかね?
女系に受け継がれてるルールらしいから、
女の子を産むと41歳で人生終了フラグなのかな。
男の子しか生まなければ逃れられるのか、
そもそも子供を産まなければ逃げられるのか、
何をどうしようと、しなかろうと、この世に生を受けた瞬間から
41歳までしか生きられないようにセットされているのか。



709 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 01:28:47 ID:8UZX3uvA0
北家のルールと一緒で何代か続いて終わりじゃないか?
その終わりが、子供を産まない代わりに女も死なないか、死んで終わりか分からんが・・

710 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 01:59:02 ID:ORaduDut0
>>708
ただの脚本だから

711 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 20:02:34 ID:M2eIdxoV0
        |
        |
        |
       ,,r''゙~~~`ヽ.
      i'  ・  ・  l
      't   ー   ,!
       冫ー==='"
      / / |  i,
    / / ,i |  ゙i,
   く  / i' .|  ゙:,
    ゙'''''ー‐'--゙'ー‐'''゙

712 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 20:59:46 ID:ZuIXhilZO
私の家オカルト部類に入るかな?

私の父は男ばかり四人兄弟の三男。
・長男は祖父母と折り合い悪くでていき、次男はお嫁さんが台湾の人だからでていき、私の父が継いだ。

・長男とはあってないからしらないけど、次男夫婦は子なし、四男は祖母の葬式後に妻子のこしたまま失踪。借金の為と思われる。

・私の父は若年性アルツハイマー病発症。母とはその後離婚。

・私の姉(長女)が三年前に子宮癌で死去。当時24。腫瘍マーカーがありえないくらい多い数値だったらしい。

・もう一人の姉(次女)は結婚間近だった彼の父が自殺で結婚の話が遠のいた。


713 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 21:02:48 ID:ZuIXhilZO
私文章力ないから
不明な部分きいて下さい(´д`)
ちなみに母方はなんともないです。


714 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 22:30:08 ID:xfsbYucd0
箇条書きに文章力って・・・
箇条書きにするなら回りくどい言い方しないで簡素に書くべき。
分り辛い文章を書きがちな人なら尚更。

難事に共通性がなくただ不幸だったり
普通じゃなかったりするだけで、
たまたまそうなってるだけにしか見えないな。
そのくらいなら、頻繁にはみられないけど、
ありうる範囲の環境だと思う。
それとも、曰くやら因縁に心当たりでもあるのか。

715 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 22:58:53 ID:w6Uwmh6S0
因縁とかはよくわからないけど加護のある家系とは言えないね。
712の世代には男性がいないようだし(712は女性だよね?)
終焉する家系って感じだ。
おばあちゃんがんばって4人も男の子育てたのになぁ。(´・ω・`)

716 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 23:13:29 ID:ORaduDut0
>>712
ストレスじゃ、ストレスのせいじゃ原因は祖父母じゃ

717 :本当にあった怖い名無し:2010/03/18(木) 23:27:11 ID:j7vy7aJe0
男子が生まれるのはこれから栄えていこうとする家。
女子のみ生まれるのは頂点を過ぎ没落に向かう家。
とある本にありました。
>712のご家庭は、どうなん?

718 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 00:14:53 ID:TIJGQ+pZ0
430 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/03/12(金) 04:51:48 ID:Ufd2cznb

中国人のフリして地元の市役所に電話しました。
「母国の村の子供たち300人養子にしたのだが、
児童手当ての手続きはどうするの?
そしたら子供手当てももらえるんでしょ!と、
ちなみに計算機ないからちょっと計算してください!と、
なんか15年間で14億!
そこで、やったー大金持ちだー!
仲間の中国人もみんな養子もらってくるって言ってるよー!」
この時点で担当者、声が震えてました!
担当者いじめが目的ではないので、嘘であることを話し、謝罪しました!
ここからは担当者の話!
「子供手当ての問題点は自治体は認識している。
上級官庁にも伝えている。担当者レベルでは大問題だと思っている。
今日はいつか来ると思っていた電話が来て、心臓が止まるほどびっくりした。
このことはしっかりと対応して報告します。」
こんな感じでした。自治体から危機感を煽りましょう。まだ間に合います。

719 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 02:31:57 ID:NkqY/bku0
鬼の家系についてすごく興味があるんだけど
何か身体的特徴とか特殊能力ある?

例えば顔の彫りは深いとか背が高いとか、
あとは霊感が強いとか

720 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 03:34:34 ID:75q9wWTT0
>>719
そもそも鬼の家系とは?
新参なので教えて欲しいです。

721 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 17:05:51 ID:Ul89CGYHO
>>714ごめんなさい

>>715そう。三姉妹。

>>717私は結婚して夫の家に入り、男の子出産できた。

父方のお墓参り全然してないんだけどしにいった方がいいよね?

722 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 19:19:06 ID:c4QUWeKS0
いかなくていいです

723 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 20:52:26 ID:oLRpUoyQ0
墓参り、昔は全く重要だと思ってなかったけど最近はまじめに行くようになった。

きっかけはある時、以前世話になった親戚の夢を見た。そういえば墓参りも一回いっただけだなあ・・・
たまたまその話を母親にすると全く同じような夢をみたとのこと。
16年前に一回行ったきりなのでうろ覚えだったが、どうも気になるので色々調べて墓参りに行った。

すると・・・
もうひどい状態なんてもんじゃない。こち亀の日暮の部屋みたいな感じ。
まず墓石が全く見えない。木が伸び切って森みたいになってる。
雑草もひざより高いのが密集。その他どこからか飛んできた新聞、雑誌、空き缶・・・
写真に撮ればよかったと思うぐらいひどい。
管理所に聞いたら案の定、隣から苦情が来てたみたい。
16年間誰一人こなかったみたいだね。
片付けるのに二人がかりで2時間X2回で4時間かかった。
墓の管理費も、その親戚の子供は払わず、遠い親戚が善意で払ってあげてたみたい。
その子供は墓に入れるときも含めて一回も来たことはない。

その子供なんだが自業自得の糖尿で足切断、片目失明&超ピザ体型の50代処女。

家族の火の不始末と隣からのもらい火で過去2回火災にあい共に家屋焼失。
しかも二回とも馬鹿だから火災保険かけてないため金も出ず。
もらい火のほうは隣人が死んだか逃げたかしたので一銭ももらえず。

旗竿地なので再建不可だから売るに売れず更地になって6倍の固定資産税を
払いながら風呂なしアパート暮らし。



724 :本当にあった怖い名無し:2010/03/19(金) 21:05:44 ID:c4QUWeKS0
墓に執着して子孫に災いをもたらす先祖などロクなものではないです
自分の子供には受け継がせたくはないですね

725 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 01:13:35 ID:jT0BjJTS0
お墓は皆さん綺麗にしてますよ。

それより鬼の家系について、誰か詳しく!

726 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 05:29:03 ID:rjLo4qMH0
ちょw>>723 処女やアパート暮らしは関係ないだろw
旗竿地の意味が分からないが、勝手に売るわけにはいかない土地なのか。
自分も恩ある親戚を16年放っていたのに、親戚の50代女を責めるのもどうかと思うよ。
馬鹿が火災保険やお墓の手入れを知らなくても仕方ない。
親は墓の下、恩ある親戚も16年放置で何も教えてくれないんじゃ分からないだろう。

私怨はいいから、スレタイにのっとったオカルト話を書いてくれ。よろしく。

727 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 10:24:59 ID:Bhq1rHO00
鬼の家系は先祖が山岳信仰に関わっていただけでしょう

728 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 15:35:55 ID:vspI64P/0
旗竿地はぐぐるとわかるけど、法律改正で家が建てにくくなった土地じゃないかな。
2度の火災は充分オカルトだと思うぞ。
しかし2度も持ち家を持てることも結構オカルトw
病気もそれだけ悪化していたら病院代もかなりかかるだろうし。
よっぽど遺産が多かったのか、仕事がバリバリできたのか・・

729 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 20:46:28 ID:5CM4XwKf0
この世は変わり続けるもの
永遠なものなど存在しない

どんなに大昔に作られた大遺跡も風化しやがて土に還る
命あるものはもっと短いうちに無くなる

墓だって同じいつかは地殻変動や風化によって無くなって行く
なのに手入れをしないからといって祟るのは自分勝手すぎやしないか?
死んでこの世の社会に何一つ関わっていないのに、だ
働かざるもの喰うべからず

墓に入った幽霊がこの社会で働いているのか?
税金払っているのか?

勿論オレが死ねば墓など不要、火葬して灰は適当に捨てればよろしい


730 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 21:21:28 ID:oBr1zS8yP
旗竿地って、出入り口が狭くて棒みたいになってて、
奥が行き止まりになってる土地のことじゃなかったっけ?
英語のPみたいな。

731 :本当にあった怖い名無し:2010/03/20(土) 22:51:48 ID:tJHuc0Sc0
鬼の末裔だと口伝が残ってる、または末裔だと考えられるとか
些細な情報でもどなたか詳しく知らないでしょうか?

>>727のいうように山岳信仰だけじゃ片付かない話だと思うんだ

732 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:33:21 ID:4+3moj1T0
墓は風水+先祖さんが気にしてる場合があるからな。
東洋の霊系に墓は組み込まれてるから死んだら終わりではないのも事実。
地球規模の何万年単位からみてどうこうっていううのなら今、生きてる自分達の
身の回りの不幸がどうなろうと、これも意味無いってことになる。

733 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:47:39 ID:NWMOnePR0
>>731

>>571
>>572
に少し出ているでしょう

734 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 00:57:28 ID:A/zuPlmw0
信心深かった義母から仏壇の扉は開けておくように言われた。
月命日にお墓にも花を手向ける。
やっぱりむこうでもそう願ってると思ってしまう。
ただ自分は無になるのだと何だか思ってる。
しかし因縁は興味ある。

735 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 05:11:13 ID:w2bdxWdp0
>>732
そうだよ
だから諸行無常なのさ

736 :本当にあった怖い名無し:2010/03/21(日) 23:46:13 ID:yM7N4I620
今日墓参りへ行ってお経を唱えてきました

737 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 01:29:15 ID:4y0Y83mm0
お彼岸ですね。

738 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 09:47:41 ID:y3bzFKha0
うちの家系は代々自殺する人がいる

もうすでに自分の代でもひとり・・・

739 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 09:57:18 ID:wF1AaoYW0
>>738
詳しく

740 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 16:52:43 ID:iC3YvI7s0
祖母の母親が子どもを生んだ後
夫に女を作られ、目と鼻の先に愛人と住まわれたらしく
祖母から下の女性達が必ず、不倫 未婚出産をするようになった。
祖母の母のお墓を作って貰えなかったのが原因だと思う。お墓立てなよ。


741 ::2010/03/22(月) 17:28:47 ID:l0l5e28l0
スレの9割オカルトじゃないね。

742 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:17:02 ID:uxUK6MXd0
           _                     ノ:`}
          A::\  ____....===: : : : : : :===.....__イ:: V
          VV.::::イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :VV
              VV ::::マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :マ::./
              VV: 〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.;\
              VV: : : : : : :.λ: : : : : : : : : : : :: : : : : : : ',
            Y: ; : : : : :/ ヽ;丶: : : : : : : : : : : : : ヽ; |
               |: i: : : : : |, -― 、 \`丶、\: : : : : : : Y
             /) : : : | _ュェ、 \ \.ィ=ミ、 : : : :.: :!
           ///) :.|/'ィ⌒h     {of r}.'; : :.:}: :|
          /,.=゙''"/ : : {{.{Oし:リ      ゝ=-' !: : リ :ノ
   /     i f ,.r='"-‐'つl`'`ー'   、   xxxxj: :ノノ
  /      /   _,.-‐'~ :ヽ\xxxx.  r- -.   彡': |:|:|    こまけぇこたぁいいんだよ!!
    /   ,i   ,二ニ⊃:}: V:、      ゝ ノ   ,<.: : !:!:!
   /    ノ    il゙フ|: : :|: : : |_> 、      ,.イ:.:.∧ :ゝ- '   
      ,イ「ト、  ,!,!| ノ_ノ: : :::!∧:.:.} `  _ !___!::| : :\\_ノ!
     / iトヾヽ_/ィ '"/ : : : :.|::::|:.:.廴_/, ∨ /¨ヽ; }: : }ヽ_ノ

743 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 18:55:42 ID:Da0C1CDVQ
大概女遊びした家系は崩壊するよな?

744 :本当にあった怖い名無し:2010/03/22(月) 22:50:44 ID:y8rDGI120
>>743
離婚は家系的に繰り返しやすいし、不倫も家系的に繰り返すようだね。
そういう因縁は注意しないといけないかと。


745 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:18:17 ID:IRWocGhs0
ここ数年ロクなことないし、法事でもないと行ってなかった墓参りにでも行ってくるかな・・・

746 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 00:22:28 ID:Qi3XjR0Y0
繰り返すことが出来るのは家系が維持存続出来ているという事

747 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 01:42:40 ID:hOIR1v600
>744
それ因果とかじゃなく、単に「離婚し易い性格」が遺伝してるだけじゃねぇの?

「淋病は遺伝しないが、淋病にかかり易い性格は遺伝する」ってのと同じでさ。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 03:29:24 ID:Qi3XjR0Y0
環境

749 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 18:58:30 ID:ydJr6KMm0
俺の童貞が子孫に遺伝したらと考えると
不憫でsexできねぇ・・

750 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 19:42:37 ID:RH/zb0840
次の人どうぞ

751 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 21:12:56 ID:mWydjCdk0
家系的に繰り返す不倫や離婚は、性格の遺伝によるものか、それとも環境か、因縁か

個人的には、性格の遺伝や、家系的な傾向、習慣のひきつぎもあるだろうが、
因縁もあるだろうと思ってる。環境説はあんまりとらないな。


752 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 00:22:59 ID:q0gNMZAc0
怖くわないんだけど
自分の家はなぜか人形に縁がある

うちの婆ちゃんと母親が人形集めに熱中していて
子供ながらなんでそんなに人形が好きなんだろうと思ってた

聞くと「先祖が人形に酷いことをしたらしく異様に人形が目に付くようになった」と

その時はまったく理解できなかったが
異変が起きたのは結婚して子供が産まれてから

異様に人形が目に付く
始終人形が無いと不安になる
店の前の人形に目が釘付けになる
誘われるように人形の店に入る
人形の本や雑誌の人形特集が異様に目に付く

おかげで自分も人形集めを始めることに…

でも自分で人形を作ろうとすると必ずトラブルに会う
普段は無いのに突然貧血で倒れたり
親が寝込んだり子供が怪我をしたり

なぜ人形に呪われたんでしょうね

753 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 00:33:03 ID:M7YAWt4fP
>>752
人形の種類は問わないの?
和洋、ままごと用とか、土産物屋で売ってるものとか。

754 :本当にあった怖い名無し :2010/03/24(水) 02:40:01 ID:8G82gqqK0
精神異常とか、家系特有の病気、

おまえらのいってることってひょっとしたら遺伝じゃねーの?w

それと、時の権力者に嫌われた家系とか、それって部落?

ここに書き込んでる大半の話しは、いわゆる部落とかに該当する
話しぽいなー。


755 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 02:49:21 ID:0oAqFYsx0
     _,,,_
     (・e・)
     (,;;;;,ノ
     l l


756 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 06:26:59 ID:a4eWzx940
>>749
それ怖すぎ。
どっかの祟りで、家計が皆処女・童貞の血筋ってなったとしか思えない。

757 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 09:55:05 ID:aE9bUtBl0
少し長くなる上に多分レスできないと思うのですが聞いてください。
うちの家は代々栄えていたそうです。
その時使用人同士との恋愛を禁止していたのですが、
恋愛をしてしまった人達が居て猛反対したそうです。
結果その二人は入水自殺
亡くなる時に
「○○家だけは末代まで呪ってやる」
と言ったそうです。

その後生まれてくる子供にはどこかしら障害があるか
家庭内暴力などで離婚、水難事故が多いです
父(既に他界)は数回離婚、子供は全員女の子です。
私も家庭内暴力のトラウマが怖くて結婚出来ずにいます。
ちなみに今はかなり貧しいです。
姉が障害者なのですが、楽しいことをしようとすると
おむずがりを起こして大体中止になります。
昔からです。おむずがりを起こさなくても高熱をだしたり......

これってやっぱ呪いですかね?
どうすればよいですか?
分かる方が居たら教えてください。
よろしくお願い致します。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 12:18:49 ID:q0gNMZAc0
>>753
種類は問わないけどヒトガタのみ

>>754
典型的なステレオタイプ人間だね
一番嫌われるタイプ。自分は大嫌い

うちの婆ちゃんは父方だよ
代々長男の娘や嫁だけに伝染する病気なんて聞いたことがない
戦争で焼けてしまったらしいけどもっと前の代から人形集めをしていた話は父方の親戚やらの話から間違いない
そんなことわざわざ嘘つく必要もないし嘘を言うような人でも間柄でもないし信じて良いでしょ

病気で説明するなら確かに精神病なんだろうけどそれは西洋医学特有の命名であってなんら解決ではないよ
かといって漢方で治るとは思えないけど…

759 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 16:54:55 ID:1xNrI1+U0
>>754
そこまではっきりわかっているなら、お祓いとか霊能者に相談したほうがいいんじゃないかな。
使用人っていつ頃の話だろう。心中するくらいなら使用人やめてどこか他に行くとかできなかったのかなあ

>>758
人形に目が行くのって、高価な人形ほど目を引くものなの?
いわゆる目利きみたいな。新しいものより古いものがいいとかあるのかな。
特に不自由はないようだけど、人形供養の寺社はどうでしょう。
ttp://www.7kamado.net/awasima.html
こことか有名みたいです。他にも供養できる寺社は全国にあるようです。

760 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 18:30:20 ID:j6S509ut0
人形に憑いているのではなく家系に憑いているのだから人形供養は関係ないです

761 :本当にあった怖い名無し :2010/03/24(水) 18:51:23 ID:iDVHLQKe0
その家系の遺伝病を、先祖がした不始末によって引き起こされているなんて
考え、古すぎ。

病院いって調べた方が早いんじゃないの?
古い家系ほど、排他性が高くよそ者との結婚を嫌って近親婚した挙句、遺伝病を
患っている。

読んでると、よその地域から流入が乏しい農村地帯や過疎地帯、むかしなら離島
扱いされていた地域の古い家系の人が多そうなんだもの。

762 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:19:00 ID:q0gNMZAc0
>>759
高価かどうか分からないけど新旧問わず心がこもってるような人形に惹かれるね
目とか結構重要で目に惹かれる気がする
作者はどんな想いでこの目をはめ込んだのかとか想像したりする

>>760
そうだろうね
不思議な話だろうけど根源がよく分からないのが問題だね
視て貰いたいのもあるけど騙されそうで怖い

>>761
うちの親はふつうに恋愛結婚だ
人形伝でもない
ど〜せ民族学の本でもかじってしったかしてるんだろうけど中二病にもほどがあるでしょ

とりあえず先祖が人形集めしている原因とその家系に嫁にきた婆ちゃんとさらに無関係なところから嫁にきたうちの母親も人形集めに凝ってる理由を説明してみてよ
民俗学者さん(笑)

763 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:23:15 ID:mUapuCqr0
>>761はまだまだわかってないんよ

764 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:24:55 ID:fKMW0dDS0
>>762
いちいち反応して煽ってないで、スルーしる

765 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 19:36:20 ID:znvbzzqH0
そんな自分に酔ってる感じがプンプンします。

766 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 22:15:58 ID:c9id98n00
>>762
人形集めをしている家に嫁いできて、
影響をうけて人形集めを始めたんじゃないの?
それとも類友か。

767 :本当にあった怖い名無し :2010/03/24(水) 22:17:56 ID:iMh6TOBZ0
片方が遺伝病をもっている家系の人なら恋愛結婚でも、精神病とか
発病すんじゃね?

血が濃いって感じ。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:14:50 ID:1cV0M1LX0
>>766
一つくらいのケースならともかく代々というのは無理がありすぎますね

769 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:27:39 ID:1xNrI1+U0
>>762
それはまさしく目利きだと思うのですが!
リカちゃんやブライス、フィギュアなんかは量産品だから食指が動かないかな。
確かに人形じゃなく家系の問題なので、人形単体の供養は意味がないかもだけど
もとはといえば先祖が人形をいじめたことが原因だそうなので、人形供養でいいように思うけど。

けど、のろいというより一種の才能だよね。人形店とか天職では?
「末代まで人形に奉仕する呪い」でもかけられたのかな。
あとオカ板で科学的っていう人はあんま相手しなくていいよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 23:35:16 ID:1cV0M1LX0
人形供養というからにはその虐めた人形本体が必要だと思うのですが、現存しているのですか?

771 :本当にあった怖い名無し:2010/03/25(木) 23:29:24 ID:IjeHAhKS0
遅くなってごめん

>>766
なぜ長男の家族だけか。>>768が書くように代々なのはなぜか
それだけでは解決できない

>>767
同じく長男の家族だけという点で血の説も薄いかなあ

>>769
確かに不思議な点はある
婆ちゃんは先祖からの呪いだと伝えられたけど本当の根源は伝わってないんだよね
口伝だけで何も証拠はないんだ
この状況になってから人形好きの人をうちに呼ぶことはあるけど人形見て趣味悪いとかしょぼいとか言われるよ

>>770
残念ながら伝わってない
戦前ならもしくはだけどなにもかも燃えちゃったから
霊能者とかは騙されそうで怖いよ


自分が同じ状態が始まるまでは確かに婆ちゃんと母親の収集する行為は病気のように思えた
でも人形と向き合ってる二人の姿は異常者のそれではなくすごく自然で普通
目を血走しらせて人形を眺めていたり買いあさってるわけでなく
和気藹々として人形を楽しんでた

実際に自分が収集を始めると
何か腑に落ちたようで自分も人形を楽しんでる
そだなあ分かりやすく言うと健康器具がほしくなるあの感じに近いかな

ごめん
いつまでもこの話題でスレ汚しするのも申し訳ないのでここらでやめるね

772 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:20:23 ID:OrFgT8F20
人形者の家系

773 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 00:53:37 ID:qf2qsIUH0
うちに呪い?の壷がある。
代々の家長の髪の毛と遺骨の一部を入れてある。
爺さんの骨も入っている。
盆棚みたいな祭壇に飾ってある。
壷のデザインは蓋付きの焼酎の瓶みたいで、落書きみたいな顔が描いてある。
お祈りすれば何でも願いが叶うらしい。
一応高校受験と就職は叶った。
親父も何か叶ったらしいが、教えてくれない。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 01:22:23 ID:e3jM6lIy0
じゃあそれ携帯でいいからうpれよ

775 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 01:37:04 ID:OrFgT8F20
呪術みたいですが
自分の骨を材料にするのは嫌ではないですか

776 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 01:45:49 ID:1ZQhO5tO0
俺の祖父が「先祖代々男はタンがからんで死んでいる」といっていた

それを俺に話した親父が
「最近タンがからむようになってきた…もうだめかな俺」とか言い出した

おいおいおいおい…

777 :本当にあった怖いななし:2010/03/26(金) 02:18:29 ID:cCLd1Njd0
うちは双子が結構生まれています。
ただ、曾婆ちゃん以上の昔なんでお亡くなりになられている事が多い。
私の兄弟といとこに双子がいないので、自分等の代で双子が生まれる可能性が大。
兄弟&いとこ全員に双子が生まれるとお年玉が半端ない事に・・・


778 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 03:30:24 ID:+nf1/yAm0
代々、とかいうけど、きちんとした証拠が
残ってるのは具体的に何代だよ
思い込みとかじゃなくて、きちんと客観的に証明出来る証拠があるのは

どうせせいぜい2、3代、それも勝手にそうだと思い込んでるだけとかそういうオチ

文章からしてかたくなに頭悪いもん
なんでもかんでも呪いだと思ってしまう、とにかく呪いありきでしか考えられない、
典型的なステレオタイプだよほんと

779 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 04:24:50 ID:26ZNfF260
同意だな
なんでもかんでも先祖の霊のせいにしたくてたまらんのだろう
オカルト好きだから。

食生活、行動、環境
これら今の自分の要因で考えないほうが頭おかしいよなw

自分が子孫に同じ事言われて納得すんのかよとw

780 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 05:25:49 ID:UaSijNf/0
得意げに突っ込んでるとこ悪いけど、そういう幼稚で誰でも
考えつくような指摘は、皆聞き飽きている
同意、とか自演するくらいなら、もっと斬新な否定の仕方を
考えてくれ
証拠、証明ってバカの一つ覚えとしかw

それとも、オカ板で何言ってんのとか言われたい誘い受けか?ww

781 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 07:09:07 ID:RQqokT3x0
5代も6代も続くなら呪いですね

782 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 07:54:51 ID:y4u0A8G/0
郵便ポストが赤いのも呪い

783 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 08:06:28 ID:DJ6C5VaW0
亀の歩みものろい。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 08:11:11 ID:26ZNfF260
>>780
いや幼稚なのはおまえのほうと言わざるを得ない
聞き飽きたから先祖のせいにするのが認められると思ってる辺り特に。

自演とか得意気に言い切っちゃってるけど違うぞおい
恥ずかしいやつだな

それに否定や肯定の仕方に斬新もクソもあるかよw
どれだけ根拠に基づいた内容によるかだ

そしておまえの内容は幼稚で薄っぺらい
全て妄想や個人の主張のみだからな
そんなものは小学生で卒業しておけよ


785 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 11:29:56 ID:tZfVI3aN0
>>776
代々喫煙者の家系なんだろうなw

786 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 11:45:18 ID:dsw8K5lc0
双子に関して言えば、双子が生まれやすい家系・遺伝子っていうのがあって
つくば大?だったか長年研究してる

787 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 12:09:40 ID:zfpVV5ED0
はいはい家系家系

788 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:23:59 ID:ZmQfHBd60
で結局証明することからはかたくなに逃げ続ける

逃げて逃げて逃げまくる

789 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:34:57 ID:iItayiI90
まあそれしか出来ないからな



790 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:36:54 ID:zWobYUcw0
なんか流れが読めないんだけど・・
ここ相談スレじゃないし(流れの中でアドバイスみたいのはあるけど)
遺伝や環境なんてのは誰でも思いつくことだから。
当然書き込んでる人もとっくに思いついてるんだよ。
オカ板で科学的とか論理的とか証拠とか主張するのはただのアホ

はい次の方

791 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 01:58:58 ID:ZmQfHBd60
みんなそんなのは思いついてますから
そこまではいい

しかし遺伝を頑なに否定する
何がなんでもオカルトだと信じ込まなきゃいられない
オカルトじゃないかもよと指摘されようものなら異常なまでに切れまくり、
アホだの何だの他人を攻撃しないといてもたってもいられない

ここまでくるとちょっと


そして絶対に、証明はしない
逃げて逃げて逃げまくる

他人を批判しながら、話をそらしながら逃げまくる


ここは家系にまつわる不思議な話を楽しむスレ
現代の科学で把握出来てない話とか、そういう部分にオカルトを感じるのは面白いよね

でも一部の人の場合、現代の医学で普通に「あれじゃないかな?」と判断出来る部分まで、
強制的に、何がなんでもオカルトに仕立てあげたくてしょうがない模様で

そういう話には当然ツッコミが入る事もあると思うんだけど、少しでもケチがつくと
キレる
要はケチがつくような稚拙な話だからケチがつくという事なんだけど

オカルト全否定ということじゃないよ
稚拙な話だから否定される

792 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:05:31 ID:gZpJm9An0
あらら、これまたお決まりの開き直りが出たなw

オカルトだから科学的根拠が無くていい理由は何?

単に「オカルト」っていうあやふやなものをいつまでも免罪符にして
家系との因果の有無を証明しようともせずにナアナアと話してるだけ

それならオカ板じゃなく馴れ合いや独り言かメンヘルあたりのほうが妥当

そして最大の勘違いしてるみたいだけどそんなもの免罪符にもなってないからな

何故なら解らなかったらオカルトで片付ける事がまかり通ってしまうから
根拠も無いものを利用して自己主張しているだけ。自分は結局何もせず、見つけず、口だけ
これはね
チョンどもの思考と本質的に同じ程度の子供レベルだと自分で言ってるようなもの

奇しくもオカルトを証明できずに自分の頭のレベルを証明しちゃったみたいだなw


793 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:09:20 ID:gZpJm9An0
そろそろZmQfHBd60のID変えて自演乙

とかいっちゃう頃かなw

794 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:09:50 ID:MLkYMGoY0
>>791>>792が同一人物に思えるのは、自分の脳みそが腐ってるせいなのかw
板について語りたいなら、雑談スレがいいと思うお!!

795 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:10:17 ID:K8Fg7dD80
>>791-792
ウゼー他所でやれバカども

796 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:13:40 ID:gZpJm9An0
>>794
ビンゴwwwww
クソワロスwwwwww

なんという単細胞なのwww
うん、オマエ多分脳みそ腐ってると思うwwww

797 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:17:23 ID:ZmQfHBd60
かなり被害妄想が強いようだね

確かにね、オカルト板なんだから、何でもかんでも科学、科学じゃ興が冷めるというのは
わかる
自分もそう

同じように、何でもかんでもオカルトみたいな、あんまり酷いのにはツッコミが入るのも当然


そして一旦ケチがつくと逆ギレ、罵倒、
同一人物が複数IDで自作自演してるに違いない!みたいな妄想を膨らます

この辺の反応はちょっと残念な人なのかなといった印象

何でもオカルト教の人って、なんか攻撃的な人が多いような気がする

798 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:18:05 ID:1QQBUX0C0
雑談してもいいけど長文でするなよ

799 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:20:29 ID:gZpJm9An0
>>795
正論で反論できなくて悔しいビクンビクンッ

だからウザイ
だから他所へいけ

どんだけ自分勝手な人間ですか?っとここにもチョンがいたかw

科学的根拠を言おうともしないならおまえが他所へ行け


800 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:28:40 ID:K8Fg7dD80
あぼーんでスッキリw

801 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:42:22 ID:oTItkIdH0
>>800
そいつは良かったなw

自分の都合のいいレスしか見れないようにまた逃避
結局本質は変らないから内容の本質も変らないなw

ところでそんな小学生思考も家系のせいなのかな?

802 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:48:00 ID:thTY4GpW0
むしろID変えて自演してるのは
>>790
>>794
>>795
>>798

としかオモエナイ(プッ

803 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:50:22 ID:1QQBUX0C0
いらねーよ見当違い

804 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 02:56:01 ID:thTY4GpW0
そうかそうかw

いかに自演とかいってるのが妄想全開なのかよくわかって貰えて嬉しいw



805 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 03:11:08 ID:ev6POBCQ0
双子は海藻を多く摂ってる土地の人に多いと聞いた事が・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 04:00:03 ID:K8Fg7dD80
ヨウ素?が関係あるんかな?不思議w

807 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 06:11:00 ID:fuGZ5AW60
伸びてると思ったら必死な子達か、春だな。
そんなことより双子の話ってって一卵性?それとも二卵性?

808 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 06:49:03 ID:KLcpWF1F0
話ってって

顔真っ赤なのが容易に想像できるなw

テッテッテーッ♪テッテテテー♪

809 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 10:21:39 ID:TE10sfUl0
証明が出来たらオカルトじゃない

そのへんの基準はぬる〜く楽しむものだろう
オカルトってやつは

810 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 11:13:41 ID:XToYY7Gf0
改行君お疲れ!

811 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 12:16:50 ID:8CWHepT30
変な子が入れ食いですね
夜中の子がまだ顔を真っ赤にしてへばりついてるんですかねw

812 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 14:44:56 ID:DGn9lcmI0
どうやら嵐が着てるよう棚。
残り1000まで、皆でAAでも貼って埋め立てないか?
賛同が10iD以上あれば,先陣を切るが

813 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 15:04:04 ID:M4BwKwIs0
意図的な埋め立ては、荒らしと変わらんよ

814 :本当にあった怖い名無し:2010/03/27(土) 18:07:34 ID:kgwu1l7f0
>>812
君自分で何言ってるかわかってる?
それスレ違い通り越して本当の荒らしじゃん
それにそんな事して一体何が解決出来るというの?
頭大丈夫?


815 :本当にあった怖い名無し :2010/03/27(土) 19:07:06 ID:k1bvr9xd0
癌家系とか、その家系特有の遺伝病て実際あるよ。

その家系で、同じような症状の病気が多数見受けられるのなら
それは呪いとかではなく、実際に近親婚があってよりその病気遺伝子が
強化されていったんじゃないのかな。

ただ、先祖に多くの人間を殺して交通事故とか災難が立て続けに起こるのなら
霊的なものだろうけどね。

816 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 02:33:39 ID:9NWjh5cS0
近親婚が障りの原因の一つというのは昔の人も理解していることで
そんなことで祟りと称するものにはあまりなりません

817 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 03:30:48 ID:fK95WS/U0
>>812みたいなの見るにつけ、
なんでもオカルト教の人らはやっぱ
頭のよろしくない人達なんだなあと実感
一昔前の迷信を信じてる人みたいな感じだ

818 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 04:31:15 ID:I27ZZ8sJ0
つ【鏡】

819 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 05:23:58 ID:9NWjh5cS0
まったりと

820 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 12:26:45 ID:1PpSIcNR0
>>817
頭、大丈夫か?
あんなでかい釣り針にマジで食いつく、あなたがオカルトそのものだよ。

これだけじゃ、何なんで、マジでオカルトと称して、やりたい放題してる危ない一家
1、先祖の呪いと称して児童虐待を繰り返す母親
2、男運が悪い家系と称して、子供ほったらかしで、男をとっかえひっかえ家にくわえ込む母親
3、そんな娘に虐待される孫(男の子)を横目に見て、「家は男がだめな家なの」と言いながら
  若い男をツバメにする母親

俺が、一時、転勤で住んでた地方都市で見た実例だが、一番オカルトだったのは、近所の連中
「あの家は、代々、ああ言う家なんだよね。先祖に何か因縁があるんだよ」
って調子で児童虐待を見て見ぬふりだった。
1年ほどで、転勤先の事務所が閉鎖され、本社に戻ったが、引越しの日に児童相談所に通報し
といたが、その後、どうなったか?

あれから5年たってるが、ネットで見る地方版の記事には。それらしい記事が載ってないんで
児童相談所が何とかしてくれたと信じたいが・・・・・

821 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 14:27:32 ID:lN+DygLk0
>>812
出来るもんならやってみろクソヤロー
口だけは威勢いいんだな

822 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 14:45:29 ID:UmxFC5TH0
>>820
男が産まれなくて女が跡を継ぐため女が強い一族か
他所から来た嫁が何故か全部ダメでやりたい放題する一族かで
オカルト評価も変わろうというものだが

823 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 19:53:56 ID:FFW3WJAD0
>>820
児童相談所に、その後どうなったか聞いてみればいいのに

824 :本当にあった怖い名無し:2010/03/28(日) 21:53:36 ID:1PpSIcNR0
>>823
個人情報保護という越えられない壁がある。
そもそも匿名で通報したからな。
相談所の職員がいたずら電話と思って処理したかもしれない。
その後の児童虐待ブームの中で取り上げられた相談所職員の
抱える事件数の多さを考えれば、今更聞いても・・・・・・


825 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 05:35:11 ID:QMBSYCfT0
ところで犬神さんはお元気ですか
ここを見てますでしょうか

826 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 20:30:28 ID:n4rCNize0
母親は善と思いすぎている節があるわなあ
子供がかわいそうだ

827 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 00:02:58 ID:AXv1gOjv0
>>791
じゃあ手始めに人形についての証明をしてくれ
主が終了宣言したところをぶり返して悪いが俺には一向に解けん

828 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 00:23:57 ID:EUdNM9hG0
終了

829 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 07:44:58 ID:4L78sAyP0
人形についてkwsk

830 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 10:54:23 ID:coHusnqa0
俺の家系も色々あるが長くなるから元カノの話。
過去レスにあったように、身体以上なのだが、頭髪の一部分のみ金髪。
まるでメッシュを入れているかのよう。
その姉も母も祖母もそうだった。

831 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 11:38:33 ID:wygfc7yp0
そりゃあオカルトじゃなくて普通に遺伝してんじゃね
金髪の部分にあたる染色体がおかしいんだろう
女しか言ってないから男には顕在しないまたは存在しないxのほうかもな

ただの染色体異常だと思うんで先祖のせいとかじゃないと思うよ

832 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 18:14:01 ID:hdK+nQkA0
>>830
ここはその長くなるのを書くスレです

833 :救済開放神 ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/30(火) 19:12:31 ID:cFfEO21y0
必ず絶対に確実に完全に超究極∞以上を遥かに越える超高エネルギーと物理法則が完全に歪むフォースパワーの全高等魔術と霊能力と超能力で異世界に連れって行ってくれー本当の真実の正体で頼む。

834 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:21:53 ID:EHWt1PNu0
>>831
だなw
昨日からこのスレ読んでやっとスレの雰囲気が分かった。
正直スマンかった。

>>832
そうみたいね。興味深い話もあって楽しかった。
ただ何でもかんでも因縁に結びつける人も多くて怖いわ。
因縁で夫婦仲が悪く生きてて辛いだの、否定されると感情的になって噛み付いたり、
バランスの取れた人少ないね。オカ板だから偏重するんだろうな。

オカルトと民俗学の中間あたりが面白い。


835 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:36:39 ID:EHWt1PNu0
じゃ、少し長くなるかも知れないが投下させて貰いますよ。
但し俺は科学で説明出来ないオカルト体験多数と同時に、心霊を科学的または学術的に
解明したいタイプなので中途半端になったらゴメン。

ウチの家系もこの手の話にありがちな旧い家系。
「ウチの名字」と「家系図」等のキーワードでググると俺も知らないような
pdfドキュメントが出てきたりする。何処かの知らない人が勝手に研究しているらしい。

では本題。
まずウチの家系は被差別部落と間違われる程同じ名字が密集している。
俺自身も被差別部落じゃないのか?と色々調べた位。
そして系譜的には男が駄目になる。
親戚が多すぎて本家、分家の関係が複雑なので俺から遡る形で書き込みます。


836 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:41:41 ID:hdK+nQkA0
支援

837 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:42:12 ID:EHWt1PNu0
まず父親4兄弟から。
長男→会社経営者だったものの離婚そして鬱病。
次男→俺の父親。DV+離婚。※今は父親と仲良しだよ。母親がキ○ガイ。
三男→産まれて1ヶ月で亡くなった。
四男→ずーっと三男だと思ってた。親戚も「三男坊」って呼んでるし。
   嫁が某新興宗教。

話が前後して申し訳無いが、ネット上でウチの土地がオカルトスポットとして有名。
その内容も正しい。「正しい」というのは俺や俺家族、俺の友人が体験している事と相違が無い
というほどの意味。

838 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 20:54:39 ID:EHWt1PNu0
祖父→脳梗塞半身不随、新興宗教にガン切れし四男のその実態を知らず。
祖母→祖父が亡くなった1週間後に後を追うように。俺にとっては母親。
   また彼女の父は某地区地域納税額no.1企業の社長。出資者は俺の曾祖父。
祖父の兄弟→アルコール中毒末期。戦死などなど。
曾祖父→石炭関係の事業で成功。この財産で俺の父親の代まで食いつなげる事が出来た。

じゃまず長男から行く。
>>837で書いたように会社経営者。
しかし祖父と不仲。なんせ厳しい祖父だった。
同じ敷地内(かなり広いです)の一角に居住する。
古井戸の隣。
※同じ敷地内なので屋号的な呼び方をしていた。
 ex.松の木、梅の木、ってな具合。
長男の嫁と祖父は犬猿の仲で長男も疲れたんだろうな。
家を継がなければならないので土地から出る事は許されない。
ある日からガリガリと壁を両手で掻きむしるようになり、
明らかに様子がおかしくなった。今思えば好景気まっただ中。
事業に問題は無い様子だった。そのまま鬱病で入院。離婚。
一家離散。娘息子もバラバラに。その会社を俺の父親が継ぐ。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:04:16 ID:EHWt1PNu0
そして話は複雑なのだが復員後、祖父は曾祖父が出資して成功した某企業に就職していた。
つまり祖母の父親の会社ですね。しかし祖母の父親は出資者である祖父の父親つまり曾祖父に
頭が上がらない状況だった。これはつい最近知った事実。結婚が先か出資が先かは良く分からない。

で、俺の父親が会社を継ぐ事になり、事業拡大と共に人員拡充。
男なら分かると思うが小学生の時から近隣地区との縄張り争いってあるよね?
駄菓子屋とかゲームセンターとかで「ここは俺らの縄張りだ」みたいなさw
ひとり喧嘩の強いヤツが居てどうしても勝てなかった。
しかし中学に上がるとソイツと同級生になり、ソイツの父親がウチの親父の社員という事が判明。
ソイツは急に大人しくなった。
でもソイツも知れば良いヤツなので仲間になったし、ソイツの親父さんも凄くいい人だったんだ。
社員旅行では社員+社員の家族って事で時々俺も同行した。同級生が居たから楽しかったな。
海で溺れて死にかけた時、ソイツの親父が一人で俺を助けてくれたり。




840 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:08:47 ID:EHWt1PNu0
そんな時、ソイツの親父が癌で死亡。他の社員は農薬で自殺なんてのもあった。
それはそれは凄惨だったらしい。山を転げ回り、のたうち回り、苦しみの中で
亡くなって行ったとの事。その自殺の場所に「幽霊が出る」とネット上で噂になっている。
これは実際本当。俺もあの場所では色々あった。信じたくないが幽霊って居るのかな、と思う。
その後の親父に関しては今はまだ触れたくないので割愛。でもまあ仲良くはなったかな。

841 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:09:13 ID:hdK+nQkA0
支援

842 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:18:06 ID:EHWt1PNu0
>>841さん
ご支援有り難うございます。

そして三男。産まれてすぐ亡くなった事はある程度大人になるまで知らなかった。
本家の仏壇にはそれこそ沢山の遺影や位牌がある。その中で一際目立っていたのが三男だ。
なにせ産まれて一ヶ月(スマン三ヶ月位だったかも知れん)で亡くなった訳で、遺影が赤ん坊。
モノクロの遺影だが毛糸で編まれたニット帽を被っていて可愛かったのを覚えている。
しかもなんの思い込みかそのニット帽は薄い水色だと俺は思い込んでいた。
だから小さい頃「あの水色の帽子の赤ちゃんは誰?」と祖母に訪ねても一瞬困ったような素振りを見せ、
「○○くんだよ」としか答えてくれなかった。だから三男だと知ったのは俺が20代半ばになってから。


843 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:21:35 ID:O19yKs/P0
4円

844 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:33:22 ID:EHWt1PNu0
そして4男。所謂三男坊。この叔父さんはウチの家系では珍しくおっとりしている。
とはいえ普通の過程から見たら十分DQNだと思うが、俺はこの叔父さん大好き。
なんか可愛いんだよね。だから叔父さんの娘(俺からしたら従姉妹)達やその子供も凄く可愛くて
お小遣いをついついあげてしまう。お歳暮やお中元もこの叔父さんには必ず贈る。
ただしお嫁さんが某新興宗教。でも普段はめっちゃいい人。若い頃から俺は家を出て一人暮らしだったから
俺が入院したり、大病になると母親代わりで面倒みてくれた。俺にとって母親の祖母はその頃祖父の介護や
身体も弱くなっていた事もあって迷惑掛けれなかった。唯一この四男だけはマトモかな。新興宗教を除けば。
酒の席で俺も全力で新興宗教を卑下し、罵倒するので叔母さんとは良く険悪になったけどなw
今冷静に思う事が一つある。「四男だけマトモ」。コレってウチの家系のご本尊を拝まず、新興宗教の本尊を
拝んでいるからなのかな?とか思ったりするが余りにもオカルティな理論なので自分で無視している。
ちなみにこの叔母が最初にウチの土地で幽霊を見た。もう20年以上前かな。当然2ちゃんも無い。
この幽霊の特徴がネット上の噂とドンピシャなんで「ああ、叔母の言っている事は本当なんだなあ」と
妙に感心してしまった。
そして叔母の実家は某有名歴史家発祥の地。民間信仰も篤く大規模なお祭まである。
後にしって驚いたのだがその某有名歴史家とウチの家系は繋がっていた。
何故俺が「家系」について興味を頂いたかというと、祖父祖母、俺にとっての育ての親が同時期に亡くなった
直後から実家に帰る機会が増え、親戚も集まり、色々な話を聞いたり妙な体験をする事になったからだ。
それでこのスレに来た。

845 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:48:11 ID:EHWt1PNu0
なんだか盛り上がらずに申し訳ない。
登場人物を一通り紹介するだけでこんなに大変なんだな。

さて、そして祖父。先にも触れたが大戦後無事帰国。俺は本当に可愛がられていたらしい。
「あの厳しい○○爺さんがお前だけには優しかった」と親戚中から聞く。
俺からしたら十分厳しくて怖いジイちゃんだったけどな。普通に南部鉄瓶で頭ひっぱたかれたりさw
でもジイちゃんの話は面白かった。戦時中の話なんて凄くリアルで子供ながらに聞き入った。
小さい頃から将棋も叩き込まれて、小学生の時には既に将棋クラブの先生を秒殺出来る腕前を誇り、
俺のせいで授業中止、将棋勝負になり俺がわざと負けるまで授業が始まらない、なんて昭和丸出しな時代。
このジイちゃんは復員後拳闘をしていた。今でいうボクシング。左腕には墨入ってた。そういえば俺も左腕に
墨が入っている。今気づいた。そして俺は元ボクサー。まあジイちゃんの影響が強かったんだろうな。
俺にとって「強い大人」の象徴だったんだろう。蛇の食べ方とか野鳥の食べ方まで教わった。
ベアグリルスのおじいちゃん版みたいな感じだなwそんなジイちゃんは先の某企業で働いていた。
企業といっても戦後復興期から少し経ったあたり。家族的な感じだった。ばあちゃんも手伝ったり、
四男の嫁もバイト代わりに内職貰ったり、すべては曾祖父の出資からスタートしているから祖父家系と祖母家系の
繋がりは強固なもんだった。爺ちゃんの妹がその企業の現社長だし、俺もどっちの親戚か区別が付かない人も多い。

846 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:56:23 ID:6zoYDU460
支援

847 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 21:56:42 ID:EHWt1PNu0
そんな元気丸出しの祖父が急に倒れた。
祖父曰く「朝起きたら身体が動かなかった」との事。
脳梗塞で病院へ。一命を取り留めたものの半身不随に。
婆ちゃんは大変だったと思う。旦那は半身不随に。長男は鬱病で倒産で長男嫁と爺ちゃん不仲。
次男(俺の父)は家庭に無関心で、子供(俺)を押し付けられ母親代わりをする事に。三男は死亡。
四男は新興宗教の嫁を持ち、度々小さな衝突があったらしい。俺は婆ちゃんが亡くなった後に知った。
しかも俺は中学あたりからドロドロの不良少年に変貌した。婆ちゃんごめんなさい。

退院後も爺ちゃんは一向に挫けなかった。尊敬するわ。戦争行った人は気合いが違うよな。
ある日秘密基地で爺ちゃんにこんな事を聞いた。
秘密基地とは敷地内の一角、小さな家屋だ。俺と爺ちゃんしか入っちゃいけない決まりだった。
「○○婆ちゃんにも言うなよ。ウチの家系は色々あったんだよ。だからまだ死ねない。」みたいな事を
聞かされた。あの時俺は何歳だったんだろう。8歳くらいだったのかな。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:00:01 ID:j1h1rTRwO
ほう、興味深い

849 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:02:57 ID:EHWt1PNu0
その後爺ちゃんは半身不随のまま宮大工に興味を抱き始めた。
仏像を彫ったりもしていたかな。
普通に考えて暴挙である。
しかし倒れてから10年後にはとある神社にとあるものを奉納した。
俺はビビった。半身不随、いや普通の素人がそんなもん作れねーだろ!という代物。
地元テレビ局が取材に来てたよ。
これ以上詳細を伝えると俺特定されそうだから、そろそろボカしていきます。
その神社もまたネット上では「オカルト神社」扱いされていた。
爺ちゃんショックだろうな・・・と思った。

でそろそろ家系にまつわるオカルトにそったエピソードだな。よし。



850 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:15:08 ID:EHWt1PNu0
爺ちゃんはとにかくご先祖様を大切にする人だった。
普段は横柄かつ横暴だが、毎朝かならず仏壇に手を合わせ、いつも仏壇を気にしていた。
いい忘れたが俺と爺ちゃんは顔がソックリだ。
爺ちゃんが亡くなった時、爺ちゃんの昔の写真を親戚中で見ていた。
俺はビックリしましたよ。だって顔が俺そのものなんだもの。
歯医者さんでは「歯形が全く一緒」と言われた。そんな理由もあって可愛がられたのかな。
そして祖父祖母がダブル危篤状態になった頃、俺は毎日実家に帰るようになった。
それぞれ違う病院だからお見舞いいったあと、本家で今後の話合いみたいな。
本来俺は孫世代だから無関係なのだが、親父兄弟は先の有様。俺は会社経営10年目位で、
弁も立ったから他の親戚に色々頼られた。最悪俺が本家を継ぐ選択も考えていた。
なにせよ土地はあるし、爺ちゃんが行政と掛け合って治外法権的な処置をとっている土地もあった。
その時の俺を支えてくれたのが現嫁。親兄弟や親兄弟嫁の誰よりも働いてくれた。
その嫁がウチの本家に来た時、仏壇にある三男の写真をみて驚いていた。
なんで○○(俺)の写真が仏壇に有るの?と真顔で尋ねてきた。
親戚中笑いながら「なんで生きてるのに○○が居るんだよwしかもモノクロw」って雰囲気。
しかしある叔母さんから驚愕の事実を聞く事となる。


851 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:19:12 ID:5fZojhmj0
支援します。

852 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:28:00 ID:EHWt1PNu0
俺が婆ちゃんに預けられた頃、俺は利かん坊だったらしい。
母親に何度か殺されかけたってのが大きかったんだろうな。大人を信用していなかったんだと思う。
しかし婆ちゃんだけには懐いていたそうな。
そして小さい頃の俺は水色以外のオベベを着ると猛烈に泣き出していたとの事。
その話を思い出すきっかけは祖父祖母逝去後、親戚中で旧いアルバムを漁っていた時の嫁の一言。
「○○は水色しか着ないんだね。みんなは色んな服着ているのに。」
コレで俺はハっとした。モノクロの写真に対して「水色の服」と断定して婆ちゃんに尋ねていた事を。
恐らく幼い頃の自分の記憶と、仏壇のニット帽の写真に対するイメージが混同しただけであろう。
しかし親戚のある叔母から話を聞いた。
「今だから言うけどね、○○婆さん(俺の婆さん)は○○(俺)の事三男の生まれ変わりだ」って
言っていたらしい。俺は初耳だ。当たり前か。
婆ちゃんは三男が亡くなった事に対してもの凄い罪悪感とショックを抱えていたんだろうな。
でも生まれ変わりなんて言ったら俺のアイデンティティに関わる問題なので俺には何も言わなかった。
ちなみに母親に殺されかけた時助けてくれたのは婆ちゃん。もう幼子が死ぬのが嫌だったんだろう。
その叔母さんの話によると俺はかなりハードな状況だったらしく、いつ死んでもおかしくなかったそうな。
そんな訳で産みの母親とは和解していない。何度か接触を受け入れ歩みよったが、ありゃオトナの姿をしたコドモ。
母親でなくて只の女であった。
話を戻します。もし俺が三男の生まれ変わりだとしたら俺が三男坊叔父さんに抱くなんとも言えない愛情に合点がいく。
まあ妄想だよなw


853 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:28:08 ID:MjuMDhQZO
支援。

854 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:32:47 ID:ePo5uAkz0
おー、長いけど興味深い
同じく支援

地方だけでも教えて欲しいな
東北とか九州みたいに大雑把でいいんだけど
じい様がニュースに出たんなら、それでも特定されちゃうかな

855 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:39:05 ID:EHWt1PNu0
ご支援くださる皆様、有り難うございます。
ダラダラと申し訳ないです。
「家系にまつわる」の定義がゲシュタルト崩壊してきてしまいました。

まあとにかく爺ちゃんには「仏壇は大切にしろ。ご先祖様を敬え。」と教育を受けた。
小さい頃俺は尋ねた。「仏様にお願いしたら何でも助けてくれるの?」と。
爺ちゃんの答えはNOだった。
「助けてもらうもんじゃねえ。感謝するもんだ。まあただ・・・手合わせるとホっとすりゃぁな。」と
少し照れた様子で語っていたのをはっきりと覚えている。
そんな我が家系を度々襲うのが火事だ。
まずは俺が物心付くか付かないか頃の話。突如仏壇から出火。部屋中に引火する勢い。
爺ちゃんは周りの静止を振り切り仏間へ突入。素手で素手した。爺ちゃん入院レベルの大火傷。
その後婆ちゃんを鬼の形相で叱りつけていた。
あれは半身不随の前か後か覚えていない。
そして二度目の火事。
これははっきりと覚えている。
爺ちゃんは寝たきり状態に加え痴呆も進行していた。会話が出来ない状態。
漫画とかで良く有る「飯まだか?」とかそういうレベルじゃない。もう会話が出来ない。
発音がやっと。でも時々笑ったりはする。結局爺ちゃんは亡くなるまでに二度だけ正気に戻る。
二度目の火事はその貴重な一回目であった。


856 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:39:13 ID:yk43DPLQ0
     _,,,_
     (・e・)
     (,;;;;,ノ
     l l


857 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:41:05 ID:EHWt1PNu0
>>853さん
有り難うございます。
>>854
有り難うございます。
今でもかなりの情報を出しているのでバレるのでは?とヒヤヒヤもんなのですw
これ近い地域の人だったら確実に分かると思いますので。長くてダラダラすみません。



858 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:43:21 ID:Sibd9/ks0
面白い。
続き早く早く! (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

859 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:45:21 ID:YulB8cxG0
メモ帳に纏めて書いてから投下してくれ。
待ってられん。

860 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:52:39 ID:1B9py4p00
俺は土地を離れ某都市で会社を営んでいた。
高度成長期はとっくに終焉を迎え、やたら横文字の職業が増えた時期と言えば察しが付くと思う。
起業当初は食べるのに必死で実家に帰る事は殆どなかった。正月すら帰らない。たまーに婆ちゃんと
電話する位だが「元気?」「ああ元気だよ」位。もっと話しておけば良かったと心底後悔している。
余談だがみんなも親御さんは大切にして頂きたい。いつか急に亡くなるもんだ。
でそんな黎明期の心に余裕が無い時期、お盆に海へ出かけた。その頃は仕事の合間を縫ってサーフィンばかり
していたんだ。その日も一人で海へ出かけクタクタになるまで楽しんだ後帰路に着く予定であった。
波乗りやるヤツは分かると思うが海上がった後は猛烈に腹が減る。
いつもなら馴染みの定食屋で速攻ご飯をかき込む所。しかしその日はフっと婆ちゃんを思い出した。
海上がったのが7時くらいかな。婆ちゃんは起きているはず、と久々に電話をした。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:53:58 ID:1B9py4p00
>>859
了解です。
仕事もあるので一週間ほど時間を下さい。

空いた時間で纏められれば纏めて投下致します。
有り難うございました。



862 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:55:28 ID:hdK+nQkA0
え?

863 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:58:10 ID:6zoYDU460
まさか・・・釣り針・・・?

864 :854:2010/03/30(火) 22:59:09 ID:ePo5uAkz0
続きが気になるところだけど、確かにまとめて投下してくれるとありがたいね

わかる人にはわかるような家みたいだから、地域の返答なしでも大丈夫だよ
無理言ってゴメン。次の投下待ってるよ

865 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 22:59:49 ID:hdK+nQkA0
順調に書き込まれてたのに何でしょうかね

866 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:04:22 ID:1B9py4p00
今頑張ってまとめてます!

867 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:04:39 ID:ePo5uAkz0
釣りではなさそうだけど、釣りだったら話練りすぎだよねw

途切れ途切れで投下されるよりも、まとめて投下してもらった方が
一気に読めていいと思うけどな
なんとなくだけど、今までのレスの倍は話続きそうだし

868 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:06:37 ID:hdK+nQkA0
そろそろこのスレも終わりなので
一週間後ともなれば話が分断される可能性があります
できればこのまま進行が望ましいのでは


869 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:06:47 ID:MjuMDhQZO
纏めに期待。
凄く話の続きが気になります。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:09:44 ID:1B9py4p00
>>867
釣りではありません。実話です。
やはりまとめ投下が良いですよね。
ウチの話は際限なく続くのでひとまず「本家の火事編」としてまとめます。
今夜中の校了を目指します。



871 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:10:20 ID:6zoYDU460
とても気になり夢中で読んでいたので「なんて大きな仕掛けなんだ・・・」
と、一瞬思ってしまいました。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:13:16 ID:hdK+nQkA0
長文乙でした

873 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:14:23 ID:ePo5uAkz0
>>870
いや、わかってるよ
釣りって話が出たから、釣りだったらすごいストーリーテラーだなって感心したんだ
実話でも別の意味ですごいんだけどさw
本家の火事編待ってるよ

874 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:54:33 ID:1B9py4p00
本家の火事編。続き。

携帯から本家へ電話。
「婆ちゃん?元気?腹減ったから飯作ってくれ。生姜焼きが食べたい。」
俺は婆ちゃんの生姜焼きが大好物。婆ちゃんが亡くなる直前まで
「生姜焼きが食べたいから死ぬな」と意味不明の駄々を捏ねた。
さて、海から本家へは2時間以上掛かる。婆ちゃんは驚いていた。
本当に来るのか?と。
空腹を堪えながら車で本家へ向かう。日差しが強い8月。
肌は赤く日焼けしていた。
そして無事本家に到着。実はそこで「ああお盆だ」と実感したんだよね。
なぜなら仏間が解放され、仏壇に装飾が施されていたから。
お供え物も沢山あって、提灯も出ていてお祭みたいだった。
でも妙な違和感があった。そう、爺ちゃんの指導により何があっても
お盆だけは一族郎党本家に集合するのが習わし。
しかしその年に限って誰も集まって居なかった。

875 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:55:20 ID:1B9py4p00
爺ちゃんも寝たきりだし痴呆は進行しているわで、
全員が「もういいや」って思ったんだと思う。
爺ちゃんの教育により若くして信心深かった俺は、一人線香を上げ手を合わせた。
そして親父や叔父に電話した。
「久しぶりに本家に来た。今日お盆だろ。なんで来ないの?」って感じで。
みんな返答は同じだった「今年は行かない」って。
歩いて5分くらいの距離なのに。なんか悲しかったのを覚えている。
そんな事をしているうちに生姜焼きが出来上がったのでガッツいた。
日焼けで身体はヒリヒリしているし、久々の本家で妙な開放感を覚え
上半身裸でガツガツ食べていたんだよね。
そうしたらすりガラス越しに人影が見えた。
誰かが庭をウロチョロしている。何だ?結局誰か親戚が来たのかな、と思った。
しかし一向に玄関に入って来ない。相変わらずウロチョロしている。明らかに不審者だ。
先に触れたがその頃はまだボクシングを辞めて間もない頃。
筋骨隆々な俺は腕っ節には自信があった。婆ちゃんに何かあったら大変だ。
そう思っていた矢先、ダンダンダンダンダンダン!!!!!!!!
そいつは猛烈な勢いで玄関を叩き始めた。婆ちゃんも驚いている。

876 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:56:38 ID:1B9py4p00
完全に輩だと俺は認識し、玄関へ躍り出て叫んだ。
「テメーなんのつもりだコラ!」
相手は当時の俺と同い年くらいかな。
よく見ると制服を着用していた。見覚えのある制服。
そう、本家の敷地を挟んだ向いの某ショップ店員だった。
そのショップは進出にあたり地上げに苦労したという。
そのショップチェーンのオーナーが
直々にうちの爺ちゃんの所へ来てなんとかして欲しいと懇願。
基本的に情に篤い爺ちゃんはそのオーナーの心意気を買って、
まわりの地権者を説得し自分の土地部分はタダ同然で提供したらしい。
その代わりある約束をそのオーナーと交わしたらしいがそれはまたの機会に。
そんな経緯を瞬時に思い出した。相手の兄ちゃんは言った。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:57:45 ID:1B9py4p00
「ち、違うんです!ほらほらほら!」と明後日の方向を指差している。
その方向を見た。するととんでも無い事になっていた。
母屋の隣の建物がゴウゴウとどデカイ火柱を上げて燃え盛っている。
あの「秘密基地」の近くでもある。
俺は慌てて飛び出し、庭の水道を全開にしホースを持って駆け寄った。
それと同時に真っ先に叔父へ電話。叔父は当時地域の消防団だった。これも地域の習わしで
ウチの家系が必ずやらなければならない。真面目な叔父はその役を押し付けられていた。
「叔父さんヤバイ!本家が燃えてる!早く来てくれ!あと消防車も!」
そして俺は一人で鎮火作業に励んだが全く歯が立たない。
バケツ作戦に切り替えた。こちらの方が幾分効果的であったが被害が拡散し、
母屋に燃え移るのはまさに火を見るより明らかであった。
また作戦を切り替え、ホースの水を母屋に浴びせまくった。延焼を防ぐ事を第一とした。
そうこうしているうちにはしご車2台と上空にはヘリコプター2台、大変な事になっていた。
制服の青年も手伝ってくれているウチにまずは消防署が到着。しかしドンくさい。
放水車はなかなか機能しないで「あれ?」とか言ってるし、足下悪くてコケて俺に捕まるし
邪魔しかしなかったw

878 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:58:51 ID:1B9py4p00
そして叔父さん率いる地域消防団到着。消防署員から放水車を奪いあっという間に放水。
俺は相変わらず最前線で鎮火活動。救急隊員も到着し、
俺は後ろから羽交い締めにされた。「!?」である。
「君!もの凄い火傷だぞ!下がりなさい!」
「サーフィンの日焼けっす!紛らわしくてすみません!」
このやりとりは我ながら笑った。上半身裸のままだったのだ。
次々と一族が集まってきた。全員で消火活動。
最初に記載した通り同じ名字が密集している我が一族。
有事の際の団結は半端ではない。
上空ではヘリコプターが周回しながらバリバリと音を立てる。
一族は必死で鎮火作業。消防署員はパニック。本当にカオスであったが無事鎮火した。
母屋の隣接部分は黒く焦げ、延焼一歩手前だったと思う。
その後事情聴取。原因は婆ちゃんの火の不始末だった。
椎茸栽培の木に蜂が巣を作ったとの事で新聞紙に火をつけ煙で燻して追い出していたらしい。
そんな時に俺が到着。お腹減っては可哀想と思ったのだろう。
そちらに意識が行き、新聞紙を放置。
結局制服の青年に非礼を詫び、お礼を申し上げ、消防署員や救急隊員の方々にも
お詫びとお礼を申し上げる形で事態は収拾。


879 :本当にあった怖い名無し:2010/03/30(火) 23:59:37 ID:1B9py4p00
気づけば一族郎党全員集合と相成った。
全員で仏間に集合し、口々に婆ちゃんを責めたり、
母屋に移らなくて良かったと感想を漏らしたり
騒がしい時間が過ぎようとしていたその刹那。
「コラー!」
爺ちゃんが杖も使わずスックと仁王立ちしている。
半身不随に痴呆症、移動は他者の力を借りての車椅子のハズなのに。
「おんめぇら、盆だってぇのに今更雁首揃えてどういう了簡だこらあ!」
返す刀で婆ちゃんに
「おんめえは、昔っから注意が足りねえ!家燃やす気かあ!」
全員ポカーン・・・・・である。
爺ちゃんが正気だったのは1分程度だったと思う。
すぐに座り込みいつもの爺ちゃんに戻った。

俺は爺ちゃんを介護用ベッドまで運んだ。
心無しか爺ちゃんはホっとした表情を浮かべていたと思う。

880 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:01:16 ID:6JUst0aG0
ここで全員気がついた事。
結局例年通り一族郎党全員が顔を揃えたのである。
この時ばかりは全員反省していた。
「お盆に集まらなかったから曾祖父が怒ったのよ」てな具合。
長く続く家系とは言え、色々な意味で一族が食べていけるので
曾祖父のお陰。みんなそれを忘れていたのかな。
もしも俺が婆ちゃんに「生姜焼きが食べたい」と伝えていなければ
火事は起こらなかっただろう。
今となっては良かったのか悪かったのかは分からない。

その後夜深くまで皆で飲んだ。
油?の鳴き声、風鈴の音、畳の匂いが心地よいあるお盆の思い出です。

本家の火事編、了。


881 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:15:18 ID:NWn2K64i0
はい

882 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:21:16 ID:Ble9PzT70
乙!
火傷と日焼けのやりとりでワロタw

家っていうか、仏壇(やっぱりご先祖?)中心に回ってる家みたいな感じがするね
じい様が正気に戻ったのもご先祖関連だし

883 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:24:37 ID:4rTOgwLV0
面白い。というか興味深い。
生姜焼き→火事→一族集まる→爺ちゃん一瞬正気に。
なんか偶然だけでは済まない何かがあるよなあ。

884 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:36:53 ID:6JUst0aG0
>>882
有り難うございます。アレは自分で笑いましたw
祖母祖父の死後、仏壇もだいぶ分割?されました。
祖母祖父の位牌及び仏壇が現在三カ所にそれぞれあります。
それを駄目だ、というお坊さんもいれば、構わないというお坊さんもいらっしゃいました。
実際どうなのでしょう。
今別の話を纏めています。

885 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:51:57 ID:6JUst0aG0
爺ちゃん最後の正気編

それから5年は経過した頃かな。
地域でお祭りがあった。毎年あるんだけどさ。
そのお祭りのルールはシンプル。
先述した神社に奉納されているあるものを地域の子供が全員で運び、
地域を回るというもの。
もともとその神社は○氏のある有名人物とゆかりがあると言われている。
神社名を見れば納得すると思う。これもググると出てきたので
これ以上詳細は書けません。
しかしその奉納物は扱いも管理も難しい。歴史的にみて保護されるべきものだ。
そこでウチの爺ちゃんがあるものを作り奉納した。結構前に書き込んだ通り。
それ以降は本当の奉納物は格納したまま、爺ちゃん作のあるものを子供達が運び
地域を回るルールに変更。最終的に本家がゴール。そこで爺ちゃんに挨拶をして
みんなでご飯やお菓子を食べるんだ。
子供達はイミフだよね。車椅子の痴呆老人に挨拶するんだから。
地域の人は昔の爺ちゃんを知ってるから色々と優しい言葉を掛けてくれる。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:52:44 ID:6JUst0aG0
爺ちゃんが亡くなる最後の年のお祭り。何故か俺も手伝いに行っていた。
どのような経緯だったかは覚えていない。
本家で待っていると遠くから祭り囃子と子供達の声が聞こえてくる。
こちらに向かってきている。
俺は車椅子の爺ちゃんを庭にセット、そしてスタンバイ。
お菓子やご飯も用意。お赤飯と決まっていた。お赤飯を炊いたのは現嫁。
子供達本家に到着。お菓子にもそんなに喜ばない。なんつーか用意したお菓子が旧いんだろうw
ここ数年でジャンクフードも田舎に増えたし、子供の舌が肥えたんだろうな。
当然お赤飯にも誰も手を付けなかった。俺はちょっと悲しかったな。現嫁に申し訳無いと思ったし。
保護者の方々が気をつかって「私頂きます。○○ちゃんも食べなさい。」なんてちょっと変な空気になった。
俺は現嫁に目で合図をして「いえいえ無理しないで下さい。ママの料理の方がいいよねボクー」なんて
誤摩化していた。すると気配を感じた。爺ちゃんが仁王立ちして、歩き出した!

887 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:53:40 ID:6JUst0aG0
そして地域の大人達に頭を下げ、
「毎年有り難うございます。」という内容の言葉をかけ握手までしている。
そして一際大きな声で地域の子供達に声を掛けた。
「○○祭りは〜の歴史があり、皆の健康をお祈りしているんだよ。
ご飯が食べられる事を○○様に感謝しなさい」
現嫁超ビックリ。驚愕。え?え?って感じ。俺はあの夏を思い出した。
今思えば神仏どちらを信仰していたのかは不明。神棚もあったしな。
すると子供達は「頂きます」といってお赤飯や煮物を平らげた。
爺ちゃんはニコニコしていた。
それが爺ちゃん最後の正気でした。

爺ちゃん最後の正気編、了。

888 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 00:57:29 ID:4rTOgwLV0
C

889 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:16:35 ID:6JUst0aG0
爺ちゃん火葬編。

そんな爺ちゃんが亡くなった。
容態が悪化してからは本家を離れ入院生活を送っていた。
一度見舞いに行ったがそれ以降は行っていない。
あまりの変わり果てた姿に我慢が出来なかった。
ただ呼吸をしているだけ。当然俺が誰かも分からないし、発声も出来ない。
危篤が知らされてから初めて見舞いに行ったんだ。
もう長くないな・・。誰もがそう思った。
俺は社員に事情を伝え地元のホテルに泊まり込む生活が続いた。
現嫁も一緒。昔からの友人が次々とホテルに見舞い?に来てくれた。
俺が祖父祖母に育てられた事を知っているし、イケイケの爺ちゃんだったから
地元では有名だった。ホテルにはレストランもラウンジもあるし、気が紛れた。
内心は気が気じゃない。ある日、部屋に戻り嫁と何をするわけでもなくボーっとしていた。
ウトウトしてきたなぁと思ったその瞬間「○○〜!」と俺を呼ぶ爺ちゃんの声が。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:17:31 ID:6JUst0aG0
俺は「ウワっ!」と声を上げた。
現嫁「どうしたの?」
俺「えっ?今俺の事呼んだ?」
ありがちな展開で申し訳ないが事実なんだ。
その瞬間携帯が鳴る。親父だった。
俺「死んだか」
親父「良く分かったな」
俺「今俺の名前叫んでたよ」
親父「疲れてるだけだ」
それからは早かった。葬儀の段取りやら何やら。あの頃は一族が疲れきっていた。
なにせ祖父祖母両方危篤なのだ。全員仕事もままならない。
爺ちゃんの亡骸は本家へ移動。すぐさま防腐処理。そして皆も知っている運びで通夜、葬式だ。
出棺の際、親父が声を上げて子供のように泣きじゃくっていたのが俺の胸を深く抉った。
葬儀屋さんと打ち合わせの最中、こんな話がでた。
棺に入れられるモノは燃えるものだけです。金属等は駄目です。と。
燃やしきる事が出来ないからだ。
しかし「硬貨」だけは構わないとの事だった。
聞けば燃え残った硬貨をお守りとして取っておく風習があるとの事。
おれは迷わず本家にあった小銭入れ(婆ちゃんが藤で編んだ籠に入っている)を
片手でゴソっと掴み、棺に入れた。大人が片手で目一杯掴む位だから50枚位?
告別式が終わり火葬場へ。火葬の最中はお茶のんだりおにぎり食べたりしていた。

891 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:18:26 ID:6JUst0aG0
爺ちゃんを焼いているっていう実感が無かった。
そして火葬場の方からアナウンスがあり、骨壷に骨を入れる作業?
あの箸で持つヤツ。産まれて初めてだった。
箸と箸でモノを持っちゃイケナイ、リアルに体感した。
骨を移動している最中に思い出した。あれ?硬貨はどうなった?
係の人に尋ねる。
「ああ、だいぶ燃えてしまってますね。残る事は結構少ないんですよ」
言ってる事が違うじゃないか、と思った。
「あ、ありました。残ってます。」
残った硬貨は五円玉1枚。
あとは黒こげになって変形していたりして原型を留めて居なかった。
すかさず俺はそれを受け取った。
あんなに入れても1枚しか残らないのか・・・。
もっと入れておけば良かった。そう思った。
そして火葬場から葬儀場に戻る車の中で、何気なく五円玉を見た。
綺麗に焼け残っている。そして気が付いた。
その五円玉の「昭和○○年」。
俺の生まれ年だった。俺はすぐお坊さんに事情を話した。
お坊さんは「縁のあるものです。大切にしなさい。」そういってお守りっぽい巾着袋を下さった。
その五円玉は今でもその巾着袋に入れて自宅の仏壇に置いてある。
そしてこの巾着袋の中身は後にもう一枚増える事となる。それはまたの機会に。

爺ちゃん火葬編。了。


892 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:20:46 ID:4rTOgwLV0
生まれ年の5円玉だけ焼け残ったんだ。
興味深いねえ。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:30:34 ID:ehTX0Oc10
乙 ウチの母方の祖父(自分とは血のつながりがない)の遺骸を
火葬場で焼いてもらい親族でお骨を拾う時、小銭けっこう
入れたけどほとんど燃えてなかったんだが一枚だけおいらが
見つけたっけ。 自分外孫なんで祖母にその小銭渡したなぁ。
(もらっとけばよかったかねぁ…) 

 ホンマ人が亡くなる時は大変よね…じいちゃん気骨の有る人すぎる!
 それにしても興味深い話だ。 乙乙!

894 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:30:35 ID:NWn2K64i0
支援

895 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 01:59:29 ID:6JUst0aG0
婆ちゃん火葬編。

爺ちゃんが亡くなった数日後、後を追うように婆ちゃんも旅立った。
親戚の中でも人の死を多く目の当たりにしている長老組は口々に漏らした。
「○○婆さんを連れて行かなきゃいいけど」
その頃の婆ちゃんの容態はヤバかった。最初は単なる胃潰瘍程度という診断だった。
しかし問題は持病の心臓。婆ちゃんは心臓が悪かった。亡くなった後出てきた手帳にも
「お母さんの心臓は多分良くない。」との手記が残っていた。
その病院はヤブ医者で有名。俺も過去その病院の悪態っぷりに激怒した事がある。
心配になった親戚は俺に相談してきた。
「病院移した方がいいかな」って。
確かに俺の知人には権威ある先生も居た。
しかし毎日誰かが顔を出せる、つまり地元の病院に置いておくのが良いだろう、と思った。
すぐ退院出来ると思っていたんだ。
婆ちゃんも「早く退院したいなあ」
俺「大丈夫だよ。退院したら温泉行こうぜ」ってな感じだった。
実はそれどころでは無い。前述の通り俺の爺ちゃんが亡くなったのだから。
俺たちは婆ちゃんが落ち込むのを恐れ、爺ちゃんの死は伏せていた。
しかし容態は急変。担当医は「ウチでは手に負えません」と。


896 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:00:54 ID:6JUst0aG0
もっと大きな病院に移送。
「なんでこんなになるまで放っておいた!」
ヤブで有名な医者は怒られていた。
やっぱり移送しておくべきだった。激しく後悔した。
その後は暫く安定していたのだが、次々と異変が起き、
お医者さんも諦めモードだった。集中治療室で話をした時には痴呆も進んでいた。
悲しかった。吹き返した!やっぱり駄目だ!が何回続いただろう。毎日病院へ行った。
爺ちゃんに引き続きである。親族も疲れていた。
そしてある日、今日は誰が泊まる?という話になり結局長男が泊まった。
俺は自宅に戻り、自宅近所のバーで酒をあおった。疲れていたんだろう、酒に強いはずが
あっと言う間に酔っぱらった。
自宅で現嫁と眠りについた。現嫁も相当疲れたと思う。結婚している訳でも無いのに
毎日俺とお見舞い。仕事を休んで葬式の手伝いやらなんやらで大変だったと思う。有り難う。
で、いつものパターン。
「○○ちゃん(俺)、お母さん苦しい。すぐ病院に来て」
ハっと目が覚めた。嫁も飛び起きた。
んで、爺ちゃんと同じく親父から電話。
俺「ああ、分かってるよ」
親父「またか」
酒が入っているため、すぐには行かなかった。
昼まで仮眠を取り、本家へ。


897 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:01:29 ID:QmYTeoK+Q
支援

898 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:03:43 ID:6JUst0aG0
つい先日爺ちゃんが亡くなったばかり。もう手慣れている。
小銭を入れるときも確信犯で昭和○○年生まれを3枚程仕込んだ。
燃え残った話は親戚の中で有名になっていたので皆自分の生まれ年の硬貨を用意し
棺にいれていた。お坊さんの都合、葬儀場の都合で婆ちゃんの場合結構長く本家に居た。
その間見張りじゃないけど線香を絶やさないように泊まり込むのは俺の役目。with現嫁。
深夜婆ちゃんの足音を二人で何度も聞いた。
そして通夜や告別式を終えて火葬場へ。
しかし俺は婆ちゃんが骨になるのをどうしても見る事が出来ず、親戚にその旨を伝えた。
叔父さん連中に大罵倒を喰らった。珍しく親父が俺を庇った。
「コイツは俺が苦労かけた。コイツに取っては辛い事だから勘弁してやってくれ」って。
しかし昔気質な叔父さんや地元の親友に説得され火葬場へ行った。
決心するまで3日掛かった。一生後悔する、と思ったんだ。
火葬場では爺ちゃんと全くおんなじ段取り。皆硬貨が気になっていた。残ったのは3枚。
すべて昭和○○年。またもや俺の生まれ年だけだった。俺は猛烈に泣いた。
思い出すと今でも泣けてくる。本当に婆ちゃんには迷惑を掛けた。書いていて涙が出てくる。

そして気づいたら不思議な「縁」感じました。

爺ちゃんが亡くなったのが7月11日、婆ちゃんが亡くなったのが7月の25日。
俺の誕生日は昭和○7年11月25日。
そして三男の誕生日は昭和25年11月○7日。
まあ偶然だろうけどな。
※生年月日は2ちゃんなので仮の為、辻褄が合いませんがご容赦を。

婆ちゃん火葬編。了。


899 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:20:42 ID:NWn2K64i0
(-人-)

900 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:21:19 ID:qv6UMAgaP
もうないの?

901 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 02:55:25 ID:nSQm9Iz6O
いい話しだねー
今のところ家系っていうか家庭のオカルトって感じだけど、
まだまだ色々ありそうなんで期待!

902 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 03:09:43 ID:6JUst0aG0
>>901
ご支援有り難うございます。
おっしゃる通りソコが問題なんです。
途中で「あれ?家系の問題か?」と自分でも思いましたw
すみません。。

903 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 05:39:05 ID:UNGOn+oa0
いちいち支援とかってレスする必要あるのか?
ただでさえ残り少ないのにみんながみんな無駄なレス増やしてどーすんの?

そしてそのレスは自分も目立ちたいっていうだけのもんだろ
ID:6JUst0aG0はそんな事頼んでもいないし
このスレの頭からなら何もいわねーけど今それ本当に必要かよ?

ついでに突っ込むと
おまえさん起業した社長だろ?
平日の夜から朝方まで何2ちゃんしてんだよw
ついでにオレを雇ってください

904 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 06:55:00 ID:NWn2K64i0
スムーズに投稿するには連投規制を回避する必要があります

905 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 07:46:05 ID:UNGOn+oa0
なるほど、その為にだったかよ
自分が無知でございました
申し訳ありませんでした

後10年ROMっときます

906 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 08:01:55 ID:3Pe6sfKH0
>>903さん
おはようございます。
皆様のご支援は精神的にも有り難いですし、連続投稿規制を考慮致しますと
実務的にも有り難い限りです。お気遣い有り難うございます。
起業したのはもう10年以上も前です。
>平日の夜から朝方まで何2ちゃんしてんだよw
ごもっともw
昨日は久々にお休みを頂きましたので、2ちゃんと読書とブログと期末へ向けての
準備を並行進捗しておりました。で、結局この時間ですw
このまま出社ですよ。最後の一行笑うからw有り難うございます。

907 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 09:49:34 ID:nSQm9Iz6O
残った硬貨の年度だけ熱に強い金属の混ぜ物になってた…なんてことないだろうし不思議な話だね。

自分の祖父母みんな他界してて4人とも棺に硬貨入れてたはずだけど、燃え残った硬貨をもらったのは1度きり。
でももらってない時も多少残ってた気がする。
火葬場によって温度と時間て違ったりするもんなんだろうか。
ちなみにもらったお金は罰当たりなことになくしちゃいました。
子供の頃だったしもしかしたら使ってしまったかも…

ところで数字の奇妙な一致って世界中にあるよね。
大半は偶然かもしれないけどどこかにオカルトな式がありそう。(占いも絡みそうな感じ)

908 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 10:43:16 ID:QEWPyRb70
実家の火事編読み終えてから寝ちゃったんだけど
続き書いてたんだね、乙!
そしてこんな期末の平日に無理すんなww

火葬の棺に硬貨を入れるのって、宗教関係なしなのかな?
神道式・仏教式どっちの葬儀にも出たけど、両方入れてたような気がする

909 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 13:17:40 ID:m+i3VVId0
お昼休みですよー。
出社したらだいぶ仕事が片付いていて助かりました。
会社と自宅が同じビルなのですが、一時帰宅。
何故なら新しく出来たラーメン屋に足を運んだらクソまずくて二口程で
食べる気失せてしましました。メディア露出していたので期待していたのに
ガッカリです。店員さんに申し訳無いので急用があるフリをして遁走してきましたw

>>907
温度とかはどうなんですかね?
恐らく年代が進むにつれ高温処理出来る技術革新があるとは思いますが。
ちなみに907さんのレスで一つエピソードを思い出しました。
纏めたら投下致します。

>>908
お疲れ様です。拙い文章かつ大して盛り上がりの欠ける長文にも関わらず
目を通して頂いて嬉しい限りです。
期末で忙しいのは実は初旬から半ばなんですよね。色々調整が必要なので。
あとは納税までの二ヶ月後位がピークです。
ちなみに宗教の事は余りよく分かりません。
同じ火葬場で神道式のご家族がいらっしゃいましたが、我々仏教と違い
神主さんが葉っぱ?のようなものをフリフリしておりました。
地鎮祭なんかで見かけるヤツですね。
棺桶や竈?は全く同じ仕様でした。

910 :宇宙連合神 ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/31(水) 13:44:30 ID:V8HKcvrj0
超究極∞以上を遥かに越える各高等魔術と宇宙法則と物理法則と霊界法則が捻じ曲がる超能力と霊能力と陰陽道で必ず絶対に確実に完全に後に一刻も早く今直ぐ即座に瞬時に本当の真実の正体の約束の特集の書き込む事柄。

911 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 13:46:43 ID:jMd7YSYV0
話ぶったぎってスマソ 誕生日で思い出した。
私の親・その親・その親・その親は4代みんな誕生日で結ばれてる。
曾祖父夫婦は,5/5と1/1 自慰夫婦は2/22と3/3みたいに(誕生日は仮)
んで,じいがそれに気付いたらしく母と一緒に,私に
「○が結婚するときは,旦那さんは誕生日で選ぶんでぇ」と真顔で言われた時はびびった。
「男は顔」みたいなスイーツ(笑)発言ぽくてちょっとウケたけどw

そんな私も大学から付き合ってる結婚目前彼氏に誕生日を訊いたところ11/11でした。
私は11/1。じじいがハイテンションになったのは言うまでもなく。
スレチだったかな・・。長文すいませんでした
それと835さん,感動しました。。



912 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 14:15:32 ID:JfglJVd30
>>911
へえ。同じような方が居らっしゃって少し嬉しいです。
そんな貴女は同時多発テロの911w私の愛車も911。

913 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 17:22:33 ID:MeDiZn080
>>835さんへお願いがあります。
トリップ付けて頂けますか?



914 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 17:28:58 ID:UhNCusiP0
一気に読んでしまった〜
色々なところに先祖の意思のようなものを感じるなぁ。
おじいちゃんがすごすぎる!
お祭りの時って、おじいちゃんが正気を取り戻したっていうより
おみこしに乗っていた神様が一瞬体を借りたのかな?と思いました。
今もそのお祭りは続いているんですよね?
お父様世代の方がおじいさまの代わりを務めているんでしょうか。

915 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 19:27:43 ID:19PZFInn0
痴呆老人が一瞬正気になる例はよく聞きます
体調や何かの外部情報でスイッチが入るのでしょう

916 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 19:31:54 ID:7YrgPKxk0
ラーメン関係のスレかと思った・・・。

917 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 20:52:36 ID:UPJhx2Lc0
私の元旦那の話。
彼の両親は離婚して、母親に引き取られたのだが、母親が脳梗塞で倒れたのは聞いていた。
プライドが高くてリハビリもちゃんとせず、半身麻痺だったらしい(会ったことはない)。
結婚して父親には一度会った。離婚後再婚するもまた離婚。内縁の妻&娘(別の人との)
と暮らしていた。
内縁の妻&娘はそれぞれ病気を持っており、妻は頻繁に入院、娘も30代半ばだったが未婚。
父親の両親も原因はわからないが早死にしており、父親はお寺に預けられて育ったそうだ。
ちなみに父親も何年か前に死ぬか生きるかの大事故を起こしており、体を悪くしていた。

私と彼がいろいろあって離婚することになり、気休めに占い師に見てもらった。
占い師は彼の名前・生年月日を見るなり、「この家系は女性に災いが来る」と言った。
お墓参りをして先祖供養をすればよくなるが、このままではあなたも母親と同じことにな
りますよと。離婚した方があなたのためだと。
父親は生まれたところから別の地域に住んでおり、お墓があるかどうかもわからない。
結局元には戻れず、離婚。

離婚後、彼は仕事がうまくいかず、今では何をしているかよくわかりません。ホームレス
または日雇いみたいな仕事なのかもしれない。一流といわれる大学を出ているのに…
私の実家はかなりご先祖を大切にする家で、毎日お仏壇に手を合わせてお墓参りもマメに
していた。もしかしてご先祖様が離婚に導いてくれたのかとも思う。
そして私は毎日彼のご先祖様に心の中で祈っています。彼が少しでも今よりいい状況にな
るように。

長文・乱筆失礼いたしました。

918 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:26:43 ID:19PZFInn0
先祖供養ではなく断ち切る方法を模索したほうがいいかも知れません

919 :835:2010/03/31(水) 23:32:01 ID:2ofDbVj30
皆様、大変恐縮ですがトリップの付け方をご教示頂けますでしょうか。
ググレカスは無しでお願いします。
専ブラを使用しております。投下ネタは纏めてあります。

920 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:34:13 ID:19PZFInn0
トリップ別にいらないでしょう

921 :835:2010/03/31(水) 23:36:39 ID:2ofDbVj30
>>920さん
有り難うございます。
すみません。あまり2ちゃんねるに書き込む事は馴れておらず、
自治的ルールに疎い所があります。
様子を見させて頂きます。


922 :835:2010/03/31(水) 23:37:22 ID:2ofDbVj30
>>916
家系食べたいですよねw
でも確実に太る、という・・。オカルト。

923 :835:2010/03/31(水) 23:44:12 ID:2ofDbVj30
>>914
はい。続いております。
有り難い事です。
最終地点は本家では無く、沢山の案山子で埋め尽くされた広場に変更となりました。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/03/31(水) 23:45:16 ID:19PZFInn0
http://wstring.pos.to/guide/index.html#trip

925 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:09:26 ID:mYuKJzaO0
>>924
有り難うございます。
テスト。

926 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:10:43 ID:mYuKJzaO0
新盆の海岸にて。

>>907さんのレスで思い出したエピソード。
スレチかも知れませんが、元を辿れば家系話という事でご容赦頂ければ幸いです。
祖父祖母が亡くなって間もなく夏がやって来ました。
私は夏が大好きで休暇が取れれば海沿いをあてもなく波乗りしながら
泊まり歩いたりします。
しかしその年は新盆という事もあり、長旅は控えました。
また私や友人達でお金を出し合い、赤字でもいいや、というノリで海の家を
出したりもしています。
その時のお話。


927 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:11:30 ID:mYuKJzaO0
某海水浴場に私や仲間、後輩と遊びに行く事になりました。
私は爺ちゃん婆ちゃんにも海を見せてあげたくて、二人が残してくれた五円玉が
入ったお守り袋を持って出かけました。
海水浴場といっても近くに観光名所があり水着になる訳ではありません。
ハーフパンツにスニーカー。それにTシャツといった出立ち。
私はお守り袋を落とさないように手首に通す形で観光しておりました。
出店の名物を食べたり、土産品を漁ったり、ぼーっと海を眺めたり。
現地でも仲間と合流し、そろそろ帰ろうという話になりました。
お守りは手首に通したままポッケに手を突っ込んでいるのが基本姿勢。

928 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:12:17 ID:mYuKJzaO0
某海水浴場に私や仲間、後輩と遊びに行く事になりました。
私は爺ちゃん婆ちゃんにも海を見せてあげたくて、二人が残してくれた五円玉が
入ったお守り袋を持って出かけました。
海水浴場といっても近くに観光名所があり水着になる訳ではありません。
ハーフパンツにスニーカー。それにTシャツといった出立ち。
私はお守り袋を落とさないように手首に通す形で観光しておりました。
出店の名物を食べたり、土産品を漁ったり、ぼーっと海を眺めたり。
現地でも仲間と合流し、そろそろ帰ろうという話になりました。
お守りは手首に通したままポッケに手を突っ込んでいるのが基本姿勢。

929 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 00:12:49 ID:/JR9Qzj30
支援

930 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:13:04 ID:mYuKJzaO0
帰りは私が運転しました。
某都市にみんなで戻った後、鉄板焼き屋へ。
海鮮やら肉やらをダイナミックに焼けるお店でバーベキュー気分を味わおうとしていたのかな。
夏のビールは格別に上手い。海沿いを歩いて火照った身体には尚更です。
そこで私は気がついた。お守り袋が無い。
友人達は私の事情を全て知っていたので「海に戻って探そう」と提案してくれました。
しかしお酒も入っているし、何より皆の楽しい空気を壊したくなかった。
平静を装って「いいよいいよ、明日探しに行くから」と返答。
そしてちょっと席を離れ、袋をくれたお坊さんに慌てて電話をした。

931 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:14:31 ID:mYuKJzaO0
事情を説明した所、お坊さんはおっしゃた。
「焼け残ったのも縁。離れたのも縁。全ては縁。」と。
愛情ある言葉なのでしょうが、受け入れられる訳が無い。
どっかで安心したかったのかな。同じ宗派の別のお坊さんに電話をした。
昔の彼女の親父さん。直接は気まずくて話せないので元カノにそれとなく聞いてみた。
元カノは「ひょっとして事故の身代わりになってくれたんじゃない?」と良く有る回答で
俺を慰めようとしてくれた。
内心穏やかじゃ無かったが店内に戻りしこたま酒を飲んだ。
そして次の日朝イチバンに一人で海まで車を飛ばした。
冷静に考えればあの日の行動範囲は広い。海岸沿いか、土産物屋か、遊歩道か、
駐車場かなどなど探す所が沢山有った。


932 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:15:46 ID:mYuKJzaO0
ひとまず昨日と同じ駐車場に車を停めた。さて、どこから探すかな。
と思っていたその時風鈴の音がした。透き通った綺麗な音色だった。
なんとなくその方向に歩いて行くと昨日は気づかなかったお地蔵様が並んでいた。
観光客で埋もれていたのであろう。
俺はすぐ婆ちゃんを思い出した。婆ちゃんは地域のお墓、といっても殆どがウチの一族。
墓石には同じ名字がズラーっと並んでいる。その入り口にお地蔵様が居る。
そのお地蔵様の帽子を数十年間編んでいたのがウチの婆ちゃん。少しでも色がくすむと
鮮やかな毛糸ですぐさま帽子を編んで交換していた。三男が被っていたものと同じ仕様だね。

933 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 00:17:33 ID:/JR9Qzj30
支援

934 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 00:23:56 ID:mYuKJzaO0
話を戻して海沿いのお地蔵様。
真っ赤で綺麗な帽子を被っており、お供え物も沢山あった。
観光客が色々とお供えしていくんだろう。
と、そのお供え物の中に俺のお守り袋があった。本当にビックリした。
あの行動範囲を全て探すつもりだったので、最悪一泊する事も考えていたからだ。
すぐさまお地蔵様にお礼を言い、お坊さんに電話を掛け、見つかった事をお伝えした。
お坊さんはおっしゃった。
「焼け残ったのも縁。離れたのも縁。再会したのも縁。全ては縁。大切にしなさい。」
別々の病院で息を引き取った爺ちゃん婆ちゃん。
二人っきりで海を見たかったのかな。

新盆の海岸にて。了。


935 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 01:27:00 ID:K06Iz3Ag0
4円

936 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 01:30:41 ID:K06Iz3Ag0
しまった一時間前の書き込みだった!無駄レスごめんなさい。

ちょっと前まで、自分の親達の事で悩んでいたんだけど、835さんの話で
勇気というか、前向きな気持ちになりました。縁あって血が繋がるんですね。
感謝。

937 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 01:48:49 ID:mYuKJzaO0
>>936
祖父も祖母も喜んでいると思います。
前向きに頑張って下さい。大丈夫です。きっと。

938 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:47:01 ID:/JR9Qzj30


939 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 05:49:52 ID:vuiAen7d0
開始^^

940 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 05:58:35 ID:ZMSVTLIu0
蛇と井戸。

必死にウチの家系の共通点を探すと「蛇」というキーワードが出てきた。
そもそも先に説明した通り、地域が殆ど同じ名字、親戚密集の為、地域=家系という
図式でも問題無いような気がしてくる。
まず、うちの地域には三種類しか名字が無い。9割は俺と同じ名字。残りの1割を
2種類の名字で分け合う形。そのうち片方は親類。片方は親類関係ではない。
何故「蛇」か?思い出した事を片っ端から書いて行く。
本家の敷地には井戸が三つあった。一つは枯れ井戸。一つは水が僅かに湧くが大きな石で蓋がなされ、
その横に石碑があった。近くには小さな鳥居とお稲荷さんもあった記憶が。
最後の一つは行政指導が入るまでは飲料水としても利用していた。

941 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 05:59:20 ID:ZMSVTLIu0
その枯れ井戸は簡単なバリケードのようなもので囲われており、厳重に蓋がされていた。
近寄っちゃイケナイ、と言われると近寄るのが子供の常。地域の友達との探検スポットになっていた。
そのうちバリケードを突破し、蓋を開けようと試みた。しかし蓋は厳重そのもので何重にも施されていた。
こっそりバリケードを突破しては少しずつ蓋を開けていった。一ヶ月位かかったと思う。
ある日枯井戸の蓋がズレている事が大人達にバレて滅茶苦茶に叱られた。
そして翌日には作業着の男性数人と祈祷師のような方が本家にやってきた。
枯井戸に関わった俺と俺の友達、その親御さんは立ち会わなければならなかったんだ。

942 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 06:00:04 ID:ZMSVTLIu0
子供の力では手こずった蓋も作業着のおじさん達がバールのようなものを使うと簡単に空いた。
石と木の蓋で3重だったと記憶している。順番は下から木、石、石だ。
その最後の木蓋を外した時、作業着のおじさん達は「ウワっ」と声を上げた。
木蓋の裏には大量のお札。後から知ったのだが作業着のおじさん達は蛇駆除の専門家だった。
単に「蛇を駆除してくれ」と呼ばれたのだろう。そして祈祷師のような人はお札に関しての専門家的立場だったのかな。
何故蛇駆除か?答えはすぐにわかった。枯井戸の底には大量の蛇。蝮だと聞いた。何匹居ただろうか。
軽く20匹は居たと思う。鰻の養殖をザルに上げたようなビジュアルだった。地面が見えない程の密集率。

943 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 06:11:59 ID:/JR9Qzj30
支援

944 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 06:24:42 ID:ZMSVTLIu0
祈祷師は何やら仰々しく祝詞のようなものを上げ、作業着のおじさんたちは長い棒の先に金属が付いた駆除専用の
道具を使用して次々と蝮を捕獲していた。気持ち悪かった。蝮は網袋に次々と捕獲され、軽トラックに積まれて何処かへ行った。
その後本家にて祈祷師が2時間暗い爺ちゃん達と何かをしていた。俺は事の大きさに後悔して泣いた。
それから数日後、大きな石で蓋がされている井戸も綺麗さっぱり解体された。一度だけその井戸を覗いた事があるのだが、
かなり深く、わずかに水が湧いていた。本家の敷地はかなり広いと前述したが、敷地と公道が微妙に混じっている箇所があった。
丁度その箇所にその井戸はあった。ウチがその井戸を解体した途端行政がやってきて「ここは公道だ」と主張し、
道路整備され今では公道に、本家が立てた石碑とは違う真新しい石碑が残っているだけだ。
後から聞くと公道にしても石碑だけは立て直す、この条件で爺ちゃんは話を飲んだらしい。
ちなみに石碑は本家の費用で立てた。


945 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/01(木) 06:25:30 ID:ZMSVTLIu0
爺ちゃんは怒っていた。行政は勝手だって。「事が済みゃ、なんでも道路にしちまう」と言っていた。
そして秘密基地で聞いた。戦後間もない頃、その井戸は貴重な水源だったらしい。
しかし幼子がその井戸に落ちて亡くなった。さすがに飲み水として使えないわ、と俺は思ったが戦後間もない事もあり、
地域の人間はそれでも使用していたんだって。生きる為だから仕方ないのかな。
しかし次々と病に倒れる人間が続出。夜には子供の泣き声も。
という訳で本家管轄になり、石碑を立てたんだって。そして新たな水源確保の為井戸を二つ掘った。
一つは行政指導が入るまで使用されていた井戸、以前触れた長男家の横の井戸だね。もうひとつが例の蝮井戸。
蝮井戸はすぐに水が涸れたらしい。何でかは良く分からないが枯井戸は不吉なものらしくお札で封印したんだと。
何故井戸の中に蝮が居る事を知っており作業着のおじさん達を招集したかは今でも謎。
蛇単体の話はまだまだあるのだが、長くなるのでここで。

蛇と井戸。了。

※ご支援有り難うございました。規制で書き込めず辛かったです。

946 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 07:29:00 ID:7EWrrDEy0
ネタとしてはまあまあ
どうせ他にロクな話も無いし
思いつくままどーぞ

947 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 14:37:11 ID:XX+nZw300
「皆が騙されてる中でただ一人ネタを見破れる俺様カコイイ!」んですね、」わかります。

948 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 18:33:42 ID:GXw7q1vq0
まあどこのスレにも湧いて出るからねえ

949 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 19:24:33 ID:5jtEn2hu0
井戸に関する処置や蛇の生息などは普通ですね

950 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 21:02:59 ID:GXw7q1vq0
むしろ蛇っぽいかもねえ

951 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 21:27:18 ID:i889hxab0
昔は普通に
井戸には蛇が泳いでいたりしましたよ

952 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 21:36:06 ID:GXw7q1vq0
たまに木の上から降ってくるよね

953 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 22:43:58 ID:vuiAen7d0
蛇口からでてくる蛇もいるぜ

954 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 22:54:17 ID:i889hxab0
えっ

955 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 23:07:16 ID:BXQnQDgl0
なんともヘビーな話で…

956 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 23:11:45 ID:vuiAen7d0
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>955

957 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 23:12:48 ID:i5DlSfV/0
俺は>>955嫌いじゃないぜ

958 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 23:21:48 ID:BXQnQDgl0
ぶったね?!お店でしかぶたれたこと無いのにッ!!

959 :本当にあった怖い名無し:2010/04/01(木) 23:39:12 ID:c3B5U1VG0
お店ってなんだよw

960 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:12:03 ID:pBsASDPIO
お残しは許しまへんで〜!!

961 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:13:12 ID:Vj0iXBV60
ぶたれるような店・・・

962 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:23:59 ID:BjQdVGYS0
ぱしっ

ああん

みたいなお店ですかね。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:24:15 ID:WpLVy30UO
SMクラブだな

964 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 00:53:04 ID:lbMCnKOn0
次スレの季節

965 :835 ◆2b5LS8.n1Y :2010/04/02(金) 02:49:21 ID:yGNvReZO0
>>947さん
面白いですw

>>949・951さん
当たり前なんですね。
なんだかスッキリ致しました。
オカルトでは無く常識、と。

966 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 09:50:46 ID:5ptN1Mvp0
>>965
いちいち全レスする必要無いでしょう
安価つけてもいないのに
そこまでいくとただの馴れ合いスレになるんで
やりたきゃ自分でスレ建ててそこでやってもらえませんかね
一応他の人の話もあってここはそういう他の人も使うスレでもあるので

967 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 10:20:47 ID:Dce77+SQ0
>>966みたいな人も出てくるので、個別スレいいような気がする。
自分は835さんの話が、もうちょっと聞きたいし。


968 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 11:26:29 ID:PB1gXETP0
なんか悪者扱いするような言い方してるけど
言ってる事は正しいと思うよ

確かにここは835のスレでは無いから

なのに全レスすると他に経験談とか話したい人が書き込みにくい流れになるし
無意味なレスであっさり流れてしまう

会社の社長ほどの社会人なら公共の場所を
どういう風に使うのかくらいは知っていると思うがな

835の話は基本長文だし体験談も多いから個別スレ建てるべきじゃないかな

969 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 13:13:43 ID:8r7Sxbgb0
俺も835の話をもっと聞きたい。
個別スレ賛成

970 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 14:28:23 ID:Dce77+SQ0
ちょっと835の個別スレ立ててみる

971 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 14:36:31 ID:Dce77+SQ0
立ててきた。


【オカルト】家系を巡る不思議な話【835】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270186427/

835さん、続きは上のスレで待ってます。

972 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:40:03 ID:Va86ANTE0
オカルトっぽい話ではないんだけど。
うちは鎌倉時代から今の名字を名乗ってきた旧武家。
もともと小名(小大名)で、江戸時代から幕末までは大名家臣。明治以降は普通の家。俺もただのリーマンの、30代目。

今の嫁さん(彼女)と初めて会ったとき、互いに「結婚するな」と感じて、すぐ交際した。
彼女をすぐに俺の親に会わせて、結婚の意思も伝えた。

で、彼女の家に最初の面通しに行って自己紹介したら突然、
彼女のおじいちゃん「Aさん?(A=俺の名字)昔の武家のA家?」
俺「はい、全く詳しくないけど、そう聞いています」
※たまに歴史に詳しい人が気づくので、おじいちゃんもその類だろうと思った。
おじいちゃん「本家?分家?長男?次男?住まいは?」
俺「本家ですけど、僕は詳しくないのでよくわかりません。長男です」
おじいちゃん「結婚するんだね?お祝いだお祝い!!!」ってなって、一同キョトン。

するとおじいちゃん、「こいつ(彼女のお父さん)は興味ないからほとんど話したことないけど、
うちはM家と同じく旧武家の本家で、仲間だったの。同じ武家職についていたことがあった」って…。

もう、みんなで「えええそうなんだ!」って驚いて、おじいちゃんの部屋に連れて行かれた。
資料をいくつか見せてもらったんだけど、ほんとにそうで。

そこでさらにおじいちゃんが「ふがっ!」って声出して驚いた。
んで、「同じ武家職してた、私の御先祖の姉か妹がM家に嫁いでるじゃないか!」って。
それはちゃんと家系図に書いてあった。俺の7世代前のばあちゃん、にあたる。

結局その日はそのまま酒飲まされて、「結婚」の話がほぼ確定。
帰宅してその話をしたら俺の父は「名字聞いてまさかとは思っていたんだけどなw」って。
彼女のおじいちゃんと同じく、「おまえ興味ないから教えてなかっただけだよ」と言われた。

後日、両家で会ったときに、俺の父と彼女のおじいちゃんで歴史話で大盛り上がり。
いわゆる、姓(かばね)は違うんだけど、まあ血縁あるんで親戚になります。
そりゃあ親近感沸くよなあ〜って、笑いました。最初は鳥肌たったけど。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:44:27 ID:Va86ANTE0
訂正しまっす。真ん中あたりの文章
× うちはM家と同じく旧武家の本家で、仲間だったの。
○ うちはA家と同じく旧武家の本家で、仲間だったの。



974 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:46:34 ID:Va86ANTE0
さらに追記。風邪で頭クルクルですまん。

× んで、「同じ武家職してた、私の御先祖の姉か妹がM家に嫁いでるじゃないか!」って。
○ んで、「同じ武家職してた、私の御先祖の姉か妹がA家に嫁いでるじゃないか!」って。

975 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 15:55:39 ID:So6kxQRo0
興味深いエピソードをありがとう。
とても面白かったよ!

976 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 17:07:41 ID:kktrdc450
心があったかくなる家系の話どうもありがとう!??872

977 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 17:31:10 ID:pBsASDPIO
あら、これはすごい!!

978 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 19:17:46 ID:pzKf/Xs20
壮大なスケールの近親相姦の話ですね
わかります

979 :本当にあった怖い名無し:2010/04/02(金) 19:31:10 ID:BraNdBlkP
それをいうなら現生人類はすべてミトコンドリア・イブの子どもたち

980 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 17:55:34 ID:U8UOvx2ZP
一気に暗くしてすまん。誰もいないのでスレ汚し。
お蔭様って一族の人柱のことでもあるよね。
近い先祖が事業で成功してて子孫が遊んでいても暮らせる資産が継承されてるが業種的に搾取系。直系尊属に産婆。
阿漕といっても大したことはないだろうが、俺の係累には人柱が少ない割には、運に助けられた成功者が存命者にも大杉なせいか
ツケが俺んとこに集中するらしい。衛生害虫のようにせっせと不運の種を運んでくるのが親っちゅうのがつくづく因縁だなと。

981 :本当にあった怖い名無し:2010/04/05(月) 22:42:27 ID:ONh/+iqq0
>>980
>不運の種を運んでくるのが親

そこんところkwsk

982 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 06:12:06 ID:9z1KpoWp0
ちょっとずれるかもしれないが、有名になったり世間の羨望の的になる人は
その前後に近い身内が年齢に関わらず亡くなることが多くて驚く。
鬼女板のオカ系スレでも話題になってたのを見たことがあるし、気をつけて見ていると、結構な確率で実際起こっている。
運はみんな決まっただけ平等にあるというより、誰かが沢山使い過ぎると血族から穴埋めされるのかな。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/04/06(火) 10:04:09 ID:85FWTuuf0
>>982
あったよ!それ 直接血族じゃないけどその人の義母が突然死した
でもそいつのぼせあがって付け上がり、その故人を悪し様に貶めてるからいつか報いが来るなと
静観してるところ もう1山悪事を働きそうだな

984 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 00:37:56 ID:QEEajfW8O
>>983
なんか982と違うような気が…

名声とかを得る前後に近親者が亡くなるんだよね。

985 :本当にあった怖い名無し:2010/04/07(水) 18:35:26 ID:GECbbwlHP


986 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 00:03:19 ID:oeZWGzNpO
規制解除になったんで書かせて下さい。
つーか書かずにおられない。
以前ここで、男が駄目になる家系だとカキコした者ですが
更にショックな出来事が。
父病気であぼーん、叔父自己破産で行方不明と書いたんですが
叔父はすでに他界してました。死因は凍死との事。
で、叔父には息子が二人いたんですが、長男は以前、先輩と
ドライブ中、スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れず
事故で亡くなっています。
で、元気な野球少年だった次男は、叔父の自己破産のあと
母親の実家に住んでいたんですが、酷く荒れてしまい酔っ払って
仲間と自動車を盗み警察に捕まったそうです。

987 :986の続き:2010/04/08(木) 00:10:43 ID:oeZWGzNpO
コレ先日、叔母から泣きながら電話がかかってきたんですよ。
自分でもどうしたらいいのやら。
自分達はもう諦めてるんですけど、まだ未成年の従兄弟が
そんな状態だと言うのはさすがにキツイです。
従姉妹に相談したんですが、下手に手を出すとその子の命まで
持ってかれるかも知れないとかで。
以前、何とか呪いを弱めようとした所、逆に呪いに捕まれ
全身の皮膚がボロボロに剥がれ、鱗みたいになってしまったそうです。
従姉妹は結構美人なんですが、鱗事件?の後遺症で背中に
ひっでぇ傷痕みたいなものが残ってます。
自分には霊感ないんで分かりませんが、もし本当に呪いなら
あまりに執念深いなと…。

988 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 00:14:15 ID:yDDfojMq0
皮膚がうろこ状になる病気ってあったよ
ブラックジャックで読んだ
魚の呪いだ〜たたりだ〜と騒いだけど実は病気でしたという話だった
それじゃないの?

989 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 00:31:37 ID:oeZWGzNpO
>>988
乾せんの事なら知ってるけど、乾せんは長く続く病気だし
一時的にいきなり全身に広がったりって言うのは少ないみたいです。
医者も乾せんの診断は出さなかったし。
寧ろ何等かのアナフィラキシーショックじゃないかって話も
出たけど、アレルゲンも特定されずに終り、傷痕だけが残ったと。
拝み屋でも病院は行ってるからその辺りはね…。

990 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 00:34:59 ID:yDDfojMq0
じゃあ呪いを解くために
霊能力者に見てもらうとか
どこかで修行するとか
したほうがいいんじゃないかね?

991 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 01:25:16 ID:IO1Yf1USO
疥癬?

992 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 01:38:36 ID:aK7Jno9R0
乾癬

993 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 02:44:55 ID:WCNt5CiS0
次スレ立てますた。

【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270661598/


994 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 06:36:04 ID:jYGbayZgO
986さん
本腰を入れて力のある霊能師を探した方がいいです
どこかで連鎖を断ち切らなくてはなりません

995 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 12:12:18 ID:U7LKiuziO
>皮膚がウロコ状
人魚の肉を食べたとか人魚を殺した祟りかなんかじゃない?
ちゃんとしたとこでお祓いしてもらった方がいいよ
下ヨシ子さんあたりに頼んでみたらどう?

996 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 13:56:11 ID:s9hRkknZ0
下ヨシ子高い金とるらしいお…ちゃんとした人が見つかるといいおね

997 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 13:57:45 ID:oeZWGzNpO
強い霊能者さんがいればいいんですけどねー。
前にも言いましたが、ぶっちゃけアチコチで断られているみたいです。
祖母も従姉妹も拝み屋で、祖母が言うには、昔は凄い力を持った
霊能者がたくさんいたそうです。
で、そういう方々に助力を求めたらしいですが、無理だったと。
詳しくは分かりませんが、取り憑かれているとか払うとかの問題ではない。
血を媒介とした呪詛なので極端な事を言うと、やるなら親族全員の
血液を総取っ替えするくらいの事をやらなきゃいけないんだとか。
呪いを一言で言うと、血を汚されたとでもいうのが正解かも。
ただ病気で死ぬならいいんですけど、事件や事故、不幸はキツイですね。
特にそれまでは元気で明るく、幸せに生活してた様子を知ってるから。

998 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 16:28:18 ID:Ar6fATAs0
どうでもいいような部分にマジレスしてしまうと
血液はそれぞれの体の中で製造するので
親子でも血は繋がっていない

こういうのは
家系に呪いがかかっているなら
他の家の養子に入るという手段もありかもだが
そんなんじゃダメそうだな

他の人に頼るより自分で修行して
神様に直接すがったほうがいいんじゃないかね?

999 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:28:50 ID:jYGbayZgO
ほん怖の玲子さんなどはどうですか

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/04/08(木) 18:32:12 ID:QDgxQPEr0
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)