5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■ 宇宙NOW! 3.9 ■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 17:24:09 ID:hF9q5UNx0
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

過去ログ
■□■ 宇宙NOW! ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224419282/
■□■ 宇宙NOW! 2 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236522206/
■□■ 宇宙NOW! 3 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248143140/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 17:35:48 ID:TJfOl8wpO
2

3 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 17:59:28 ID:6b25/Nlv0
3.9

4 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 18:17:05 ID:QMd4uRHU0
まだ3から抜け出せないのか

5 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 20:34:55 ID:3FGhpsBc0
5get

6 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 09:30:55 ID:Dxw7J9/t0
初めて1000とか見送ったわw

7 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 10:51:57 ID:sTMXAsfa0


8 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 10:57:28 ID:sTMXAsfa0


9 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 10:58:25 ID:sTMXAsfa0


10 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 11:01:22 ID:sTMXAsfa0
I gotta go. CU

11 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 12:24:26 ID:D0a3mytF0
Bye! Never come back!

12 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 15:54:16 ID:sTMXAsfa0
I'm home.

I heard US Gov. will disclose us all next month.

Is that true?

13 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 00:43:21 ID:3Luiepm80
Oh! really?

14 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 11:20:14 ID:sfCZBVlg0
はは〜ん - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200910180000/


15 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 21:56:17 ID:sfCZBVlg0
弟子更新

食物の波長 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200910190000/


16 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 21:57:39 ID:sfCZBVlg0
やはりおもしろい。


17 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 22:57:03 ID:sfCZBVlg0
結局、上がっては下がって、昇っては下って・・・
何も変わりはないことわり。

進化とは波を小さくしていくのか、
それとも大きくして、その中でも泰然自若としているのか

その答えは俺にはわからない。

また答えも移ろい行くものなのだろう・・・か。

ある種の自立できるステージに立てたら、
きっと楽しい旅を、永遠に尽きることない無限の宇宙を旅することができる。
終わりなき旅を

18 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 02:41:02 ID:OexX4Nu80
とてつもなくクソスレになっててワロタ

19 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 10:57:18 ID:Ci6tK44b0
元から良スレではないわな

20 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 15:58:47 ID:Ci6tK44b0
弟子更新

ん〜久々、横入り??(笑) - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200910210000/


21 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 22:50:18 ID:qCZ3R8W30
現実創造ってチャネリングと僕の人が考えている事と違うんかな〜
この人と同じこと考えていたんだけど「如何にも・・・と言いたい所じゃが・・・」か。

受講生のもつ疑問はちょうど自分レベルの疑問だ。

22 :551改め蓬莱:2009/10/22(木) 00:30:48 ID:dREhRSEE0
変化と進化は違うからな。
自分の行動が周りに何か変化を与えるのは普通のこと。
その変化が自分が欲しいと望んだもの、そういう望んだ状態へ変化したかどうかが違う。
小さい変化を繰り返すことで、いつの間にか以前の自分ではできなかったことが
出来るようになっている。
その過程を自身で観察し、どのような方法が有効であるかよく理解すれば
その能力は万能な能力になる。
これは普通の生活をちゃんとやっていれば、誰でも出来ること。
しかし、何も考えずに行動してるといつまでたっても出来なかったりする。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/10/22(木) 14:22:15 ID:YY8ESxQT0
貧乏神とか厄病神とか死神とか実在するなら、
もちろん、日本神界の方々も、太古の昔地上で活動していたというのも
あるのかもしれないね。

24 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 16:17:08 ID:vGLvh/R/0
逆にそれしか居ないということになるけど
いるなら面白いな

25 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 16:41:34 ID:GOQJvGmW0
海外のチャネリング情報で、
年内か11月下旬あたりに、オバマ大統領が、地球外生命体が存在することを
公表するという話で持ちきりなんですが、どう思います?
前回のアラバマのような大量着陸するということではなく、
ただ存在することを公表するみたいな感じなのですが・・・

宇宙Nowのメシェクによると、大規模介入は向こう300年はないというそうですが・・・

26 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 20:00:07 ID:fuqr0cyj0
アメリカの本当の目的は何かよくわからないけれど、衝撃を受ける人がいっぱい
いるかもしれないね。
それが人類の意識の拡大に繋がるのかもしれないが。
しかし相変わらずUFOの大量着陸を待っている人の多いこと。

27 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 20:57:00 ID:6T5Ay38Y0
「オバマは何を言っているんだ!?
あの破産管財人め、とうとう世論の矛先を宇宙人に向けやがった!」

と言う人続出だろうと思う。

28 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 00:25:45 ID:326q6GAJ0
夢を見る、という責任がわかるならわかりそうなものだけどな

大規模はまずない。それは楽しめる世界さえ破壊しかねない大打撃になるから
自分だけの夢なら自己責任で大多数に影響与える夢なら命掛けで、失敗したら
次はない・・そういう面持ちになると思うけど。

公表する程度なら今ならあってもいいんじゃないかな。ただそれ以上の読みは・・

29 :551改め蓬莱:2009/10/24(土) 01:51:23 ID:4/6wQVzP0
むむ、何か難しいな

30 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 11:36:39 ID:Mv6UEOWa0
2012年に物理的な変化はないと宇宙Now系ブログでは言っている。

しかし、あの統治者が2012年から思念波の放送が始まると言っている。
(これこそまさに衝撃的な内容だが)

たしかに、大量着陸はないだろうが、そろそろ
地球外に生命が存在することを公表するぐらいはあってもいいかもしれない。

というか、そろそろそういうことから始めないと計画が・・・

31 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 22:50:44 ID:dX4RdukJ0
自分から会いに行く覚悟のある人は、かなり早期の段階で彼らと出会えます。
ただしその道のりは厳しく険しい。それだけの覚悟が必要。

コンタクトとは、彼らから来るのではない。
自分でそこに往くのです。

人間が彼らにコンタクトしに行く。そう考えてください。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 01:32:44 ID:q81l29dA0
>>27
保守派がマジギレしそうだな
ドルの価値も更に下がるんじゃね
財政難の国のトップが口にする事じゃないと思う

33 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 10:12:11 ID:Y/VcmQUK0
なんかさあ、宇宙NOW!の10/18の回って「銀河ヒッチハイクガイド」みたいだね
「この星を一つの拠点、見本市にしようという動きがあります。」のくだりがさ


34 :551改め蓬莱:2009/10/26(月) 02:00:43 ID:3ImcYb7a0
あっちのスレで出てたネタだけど

JAXA 月面に縦穴、世界で初めて発見 基地利用も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000001-maip-soci

なんで底のトンネルまでわかるんだよとw

35 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 11:48:32 ID:6pfBI9kl0
電波とかでわかるのか凄いな

36 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 12:51:24 ID:B7LfY7VA0
さて、例の公表が行われた後、
やはり世論は二つに分かれるだろう。
しばらくは混乱が続くだろうね。

宇宙人が攻めてくる・・・
宇宙人を利用して、世論を誘導しようとする。

やっと、覆いを外してくれたようやくだよ・・・
遅いぐらいだよ・・・

と、色々あるだろう。

即、物理的な接触ではなく、
存在の公表だから、有り得ない話ではないが。
まぁリミットは今年か来年初頭なのであたたかく見守っていきたい

と、思ったら関連する内容の更新が・・・

へえ〜 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200910260000/

>このようなイベントに対して「わざわざ」存在をアピールしてくる者が居れば、
>それこそ警戒した方が良いと思います。


37 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 12:57:24 ID:B7LfY7VA0
引用の仕方が誤解する仕方ですいません。

>何か来月、国内の天文台で一斉に地球外生命体の観測をするらしいですね・・・
>何か見つかるんでしょうか?
>やっぱ何気に関心があるんでしょうね

(中略)

>このようなイベントに対して「わざわざ」存在をアピールしてくる者が居れば、
>それこそ警戒した方が良いと思います。


38 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 13:42:56 ID:ESXpRymY0
ところでお弟子さんの「チャネリングと僕」のブログ、コノハナサクヤ姫が
お出ましなんだけれど、警告系のブログ「木花咲耶姫様からの神示」の姫と
同一人物とは思えないんだよね。
同一なのかもしれないが。よく笑う方らしいが、向こうのブログはそういう
感じじゃないし。警告ばかっりだからだろうか。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 17:38:51 ID:6pfBI9kl0
多次元望遠鏡wwww
来たなww

40 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 17:42:13 ID:6pfBI9kl0
ま、日本はしかと地に足付けてまずは県で確立させるよ!

41 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 22:43:35 ID:IdPOZSRf0
向こうの存在は顕在意識本体と意識の分身と人格コピー3D映像の3パターン
くらいの登場が出来て、チャネリングしてもそれが必ず顕在意識本体というわけでは
ないようです。
それぞれの雰囲気の落差はけっこうあるらしいです。顕在意識本体に近づくに従って
遊びや雑談や屁理屈が多くなる傾向がなんだかあるみたいですが・・・

42 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 16:20:30 ID:a6FtKXQR0
米は非常事態宣言か。

何やら動き出したみたいだな。

43 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 18:21:59 ID:hqNU0IgJ0
はは〜ん
へえー

ときてつぎは

あは〜ん

44 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 18:43:18 ID:/wgo9cBu0
何かあったん

45 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 20:55:41 ID:a6FtKXQR0
Revolution has just bugun.

46 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 20:56:35 ID:a6FtKXQR0
begum

47 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 20:57:53 ID:a6FtKXQR0
やはりアセンションが近づいてきたのか知らないが
連続でタイプミシしてしまうとは

48 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 20:58:12 ID:7mNbBD2z0
wakatta wakatta

49 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 14:17:02 ID:BHgeYIOU0
>既に地球上でも、巨大な加速器を使った素粒子の衝突実験が行われています。
>物理的な消滅と生成、これが観測される事でしょう、
>では消えたエネルギーや質量はどこへ行ったのか?これが発端となり、
>多次元の可能性、物理的三次元以上のものに対するリテラシーが発達すると思います。


LHCのことか。


50 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 19:49:22 ID:BHgeYIOU0
                  _         _
                  /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
                 ヾ-"´         \::::::|
  ┏┓┏━━┓          /               ヾノ           ┏━┓┏━┓
┏┛┗┫┏┓┃       /   _      _   ヽ           ┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┫┗┛┃┏━━__|    /::::::ヽ    /:::::::ヽ |__━━━┓┃  ┃┃  ┃
┏┛┗┫┏┓┃┃  /::::::...ヽ  (::⌒:ノ ▼ ヽ⌒::::) l...::::ヽ     ┃┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┻┛┃┃┗━ ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /::::::/ ━━┛┗━┛┗━┛
  ┃┃    ┃┃       `ヽ、::::\    ヽノ    /::::/         ┏━┓┏━┓
  ┗┛    ┗┛          \            /          ┗━┛┗━┛
                     |           |


51 :本当にあった怖い名無し:2009/10/29(木) 01:43:07 ID:nhUS3fxT0
tp://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/future-web.htm
ファーストコンタクトがあろうがなかろうが、少なくともこの未来図は当たらない。
ありがたいことです。

52 :本当にあった怖い名無し:2009/10/29(木) 01:53:25 ID:nhUS3fxT0
tp://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Lisa.htm

ついでに。

53 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 18:08:02 ID:5qaxBT9A0
年内の会見に焦点を絞ってる。
これがなければ2012年などただの世迷いごとよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 19:35:46 ID:fQSavbeyP
おいおい、ニュース速報板でもオバマが宇宙人公表するかも?ってスレ立ってたぞ。
今回はマジなのか?
ちょっと様子が変だな。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 13:47:55 ID:UXHyCV8k0
宇宙時代に一度進んだら二度とこの時代へは戻ってこれないと思うから
公表されたら現実の何がどう変わるかちゃんとシミュレートはしといた方がいいよ

単純にわー、すごいですね〜、では終わらないから
もう十分わかってるとは思うけど

56 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 14:18:37 ID:UXHyCV8k0
やっと規制解除された。大規模だったみたいだけど
>>51
だいたいのところは(年表はわからない)当たってると思う。
外れてるのは読み込めてる未来も30億年もすれば見方が変わるという点。
自分達で作り出していて今やその仕組みも手に取るようにわかる
それが神の領域であるし5次元領域だから。

5次元領域は宇宙NOWでも書いてあるようにそう遠くはない未来だと思う
宇宙人の公表が出来るとあれば5次元世界もまた近いだろうってことだから。

200億年後くらい後に宇宙空間を開けて(今は開いてると思うけど)
若い宇宙にってのも現時点でも構成されてる内容でもあるかな。
地球組と宇宙組に別れる、みたいな。

今回の宇宙人公表をどう持って行くか、とNOWでも書かれてるように
プレアデス系でってところに繋がって行くのかな?
でもまだまるで世論でもないところからどう現実を持って行くのか
ちょっと楽しみでもある。

県主体意識に集中してこちらは地盤を固めるべき集中していくだけかな。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 18:40:07 ID:gINnHW+7P
海外のチャネリングサイトを翻訳しているふるやの森というサイトが日本における、
例の地球外生命体が存在を公表の発信源なんだけど、

ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/

宇宙now的をベースにして考えると
ともてサルーサ(という意識体)のようなことはならないんだけどさ。
存在はするということだけをディスクローズするなら有り得るけど
メシェクが以前の記事で向こう300年は大規模介入はないと言ってたよね。どう思いますか?

予定表 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200704090000/

58 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 18:55:09 ID:gINnHW+7P
まだ規制解除されていなくて、代行を頼んでいるんですけど、
改行エラーでカット&ペーストしていたら文章おかしくなってしまいました。

それで、やはり宇宙nowをベースにしていると、
どうしても海外のネット上チャネリングサイトの語る内容には
やはり懐疑的にならざるをえないんですよね。

統治者が2012年に思念波の放送が始まると言っているから
そういう面ではそろそろ存在はするということぐらいは公表してもいいとは思うんだけど

59 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 23:21:15 ID:cC42MK5Y0
何もないのだ
何も…
それだけはわかる

60 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 00:06:26 ID:sCSaTlb50
チャネリングと僕
『前々から考えて居る事が有ります…』

晩秋の名月にて一杯、の雰囲気があります。
「今宵は酒も少々入った。少しはめを外して昔語りでもしようかのう」でありましょうか。
そこまで歳は食ってないか。

61 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 16:27:44 ID:AD2c28Xt0
今月下旬祭りだというのに、
規制解除されない

62 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 01:21:48 ID:A/R5FMgM0
これは規制ではなく。統制でわ?
と思う。、今日この頃。

63 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 02:05:35 ID:zvJ1n7C50
>>57
文章はいいと思うよ?俺は気にしないタイプだからかもしれないけど
宇宙NOWでは冷静になりたい人向けで盛り上がりたい人はふるやさん向けかも
どちらも宇宙をテーマにしたときのツインテーマというか双方が存在するから
双方が活かされる、というか。

いつも正解は二つあるんじゃないかな。矛盾する二つの正解が同時に存在し
双方を必要とし双方を活かしながら時代は進んでいく、みたいな。与党があれば
野党がありどちらも必要としながら間を縫うように理想と現実が生まれたりとか。

だから合わせて考えると宇宙NOWでは冷静に、はぁつまんねと思えたらふるやさんとこで
盛り上がり、やっぱこねーしと思えたらNOWで真剣に。



64 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 16:50:37 ID:lRS7Txgl0
更新

テレビ・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200911080000/

65 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 17:48:45 ID:+MEJlGUJ0
宇宙NOW!・・・痛すぎだよ。

66 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 18:55:18 ID:O/o2trGW0
つ鏡

67 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 19:36:02 ID:aPF1Vnk+0
宇宙NOW!ってさ アニメチックなんだよな。
統失のアニメオタクが書いた妄想と言われたら納得するような内容だ。

68 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 19:53:57 ID:ldRjO8O+0
うん、昔のマンガみたいな宇宙人の不自然なしゃべり方が気になる
どうして現代の言葉じゃないんだろう

69 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 21:25:05 ID:+0W2dXRq0
今回は引き寄せの法則か。最近これ研究してるんだけど。
沢山ハードルがあるって、なんだろう?

70 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 21:53:56 ID:JLDlDKOO0
ドラマとかドキュメンタリーとかよく話題になるな。
テレビ見すぎだろw

71 :551改め蓬莱:2009/11/09(月) 01:12:45 ID:qvXhfqMj0
>>69
引き寄せ自体がわかりやすいものでないからという理由と、
それを利用して少しおかしな方向に導こうとしてるグループが居るので
混乱が起き易いんだと思う。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 13:27:32 ID:YSUXOdzo0
>>67-68
だからこそかなw

73 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 23:11:23 ID:QSpjulTe0
宇宙鎖国時代がついに終わるってことか…何か侘しいな。
鎖国時代のほうが幸せだと俺は思う方になると思う(つまり俺は地球居残り組になる)。
そういう意味では、893的に地球を守って(?)くれてたトカゲに一応感謝はしてるんだ。
内ではさんざん悪さしまくってたけど。まあでも鎖国解禁よりはマシだろうって。
悪徳お代官の収奪も、第2次大戦の焦土に比べたらかわいいもんだ。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 23:18:55 ID:QSpjulTe0
鎖国状態であることが、必ずしも悪いものでもないって俺は思うのだよ。
日本では平安時代とか江戸時代とか。外国との往来はあまりなくて、日本独自の文化を生み出した。
平安時代の和歌は、今の日本に生まれても俺は大好きな文化だ。それは鎖国状態でしか生み出せなかった特殊な文化でもある。
今の地球も、たまに宇宙人のメッセを下ろすチャネラがいるくらいで、宇宙人の存在が実生活にまで浸透することはない。
汎用性・グローバルな成長には欠けるけど、それはそれでローカルな味わいがあって、乙なものだと思う。
どっちかっていうと俺はそっちのほうが好きだ。

75 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 23:25:06 ID:QSpjulTe0
OSHOがいみじくもこんなことを言っていた。
「赤ん坊は完全に解脱の状態にいる。食を得るためにエゴを働かせる必要もなく、完全に無意識である。
 しかし、彼は生まれなければならない。
 そして、いったん生まれたら、もうもとの母体に還ることはできないのだ」

 生まれるプロセスは、もう止められない。
 母胎(=地球)も、もうあかんぼを支えきれなくなってる。
 それは仕方がないのかもしれない。生まれた後に、ついに独り立ちするんだな、我々は…。

76 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 23:38:25 ID:QSpjulTe0
宇宙的「開国」が来て、いままでのローカルな地球の文明は、徐々に徐々に、忘れ去られていくのであろう。
ちょうど2009年の今の我々に、平安時代の風俗を思い返すことがほとんどできないように。
いったん越えてしまうと再び帰りくることのない死出の山こそまことに悲しいものだよ。

越えぬれば またもこの世に 帰り来ぬ
死出の山こそ 悲しかりけれ (西行)

77 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 00:17:51 ID:jNw12zUx0
明治維新って、地球開国のテストだったのだろうか。
と、ふと考えてしまった。
江戸→明治で、別の国みたいに文明が変貌してしまったよな。

78 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 01:47:24 ID:LhRekeEU0
【11月7日 AFP】英国の子どもの20人に1人が、第2次世界大戦中のナチス・ドイツの独裁者
アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)は「サッカーのドイツ代表チームの監督」で、6%が
「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)は大戦終結の祝賀式典」だと思っているという結果が、
最近の調査で明らかになった。
 また5人に1人はヒトラーの右腕だったナチスの宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルス(Joseph Goebbels)
と、ナチスから逃れた隠れ家で『アンネの日記(Diary of Anne Frank)』を書いたユダヤ人
少女、アンネ・フランク(Anne Frank)との区別がついていなかった。
 質問は9〜15歳まで2000人の子どもたちを対象に多項選択式で行われ、欧州の多くの国で第1次
大戦終結の日とされる11月11日(休戦協定の締結日)を前に発表された。
 今回浮き彫りになったのは、二つの世界大戦について大半の子どもは基本的な知識はもっている
ものの、なかには少数だが、まったくなにも知らない子どもがいるという点だ。
 ヒトラーに関する質問では、77%の子どもが「ナチスの党首」という回答を選んだが、一方で13.5%
が「1650年の重力の発見者」を、7%が「サッカーのドイツ代表監督」を選んだ。
 ゲッベルスについては61%が名前を知っていたが、21%が「屋根裏部屋で日記を書いた有名なユダヤ人」
という回答を選び、14%が「第2次大戦開戦時の英国の国防相」を選んだ。
 また85%が「ホロコースト」とは何かを正しく回答した一方で、6%は「第2次世界大戦終結の祝典」
という選択肢を選び、70%がアウシュビッツ(Auschwitz)は強制収容所だと正しく認識している
一方で、15%は「第2次世界大戦を素材にしたテーマパーク」という回答を選んだ。
 さらに世界で初めて核兵器を使用した国を選ぶ質問でも混乱がみられ、41%が米国と正答した一方で、
被爆国であるほうの日本を31%が選んだ。またドイツを選んだ回答も19%あった。

 結果を発表した退役軍人のための慈善団体アースキン(Erskine)のジム・パントン(Jim Panton)
少佐は「今回の調査の回答のなかには、衝撃を受けるものも少なくなかった。わが英国の将来を担う
子どもたちの歴史学習を支援する必要がある」と語った。
 調査の全結果は同団体のウェブサイトで見ることができる。(c)AFP

【参考】英こども意識調査(英語)

79 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 02:05:42 ID:8Mq5tsUL0
イメージ的には日本は世界の雛形、地球は宇宙の雛形だから
日本て一気に宇宙一w

80 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 03:26:05 ID:LhRekeEU0
銀河ネットワーク進捗会議録、更新

見事な指摘であります。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 10:32:58 ID:UpFgvaeI0
そのサイト、話わかるのか?精神世界ならわかるけど
技術的な専門用語あるからイミフが多いな

見えない世界から発信するなら宇宙NOWのように誰でも扱えるかつ
空想なら空想と言える易しさは欲しいな

何が必要なののか、あっちの次元数で語られても、
それを言ったらメシェクも統治者も計画者ももっと独特のニュアンス含む
独自の言い回しは沢山あるはずなのにこちらのわかりやすい単語に切り替えて
伝えてくれてるからなんとか話がわかるって感じだけど

読んでわかった風になるのは避けたいし技術屋ならそっち系に向って
発信するならわかる。

>>80は見事な指摘と読み取れるなら少し砕いてくれないか?
要するに自立を促してるとは読み取れるけど独特の言い回しをどこまで
現在理解されているどの辺りに合わせて考えたらいいか、全く持って謎なんだが
わかる人いるのか?

82 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 11:16:44 ID:UpFgvaeI0
メタトロンでサンダルフォンが新しいパソコン形態用語で
コスモシードがルシでファルシだからパルスのコクーンになる

ああ、なんとなくわかった。日本の神々の名と同じで固有の名はそのまま
自然現象に直結してる感じか。尚更向こう側から語ってくれてるなら
わかるはずもないな。それならメシェク爺もあっち主体で語っていいし
ベーダさんも複雑に語ろうと思えば幾らでも主点は持って行けるだろうに。

宇宙時代を開くにも基盤となる土台がいるから13都市で日本と世界とをリンク
宇宙の中で地球が中心だから宇宙系の人達が13都市に与える影響はそのまま宇宙時代に
なったときの地球と各星の力関係及び色彩感覚になるはず。というわけで今ココが
世界の中心まさに一人一人の想像性に受託される仕組み。

銀河ネットワーク進捗会議録は技術屋として受け取ればいいか。さすがに
パソコンのルシやパルスでコクーンはわからないしな。実際に遊べたとき
紐解ければいいや^O^

83 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 12:34:11 ID:Pe0NdsPW0
わかる人はわかる。わからない人は全然わからない。
なぜなら文面まんま額面上の受け取り方をするのではなく、
直接書かれていないことを読み取るように書かれているから。
バーコードやQRコードのようなもの。

読み取るためには、その暗号鍵に対応した経験が必要。
そこから連想方式で情報を読み出すようになってる。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 17:10:23 ID:IcVSaNw50
じゃあわかる必要はないな。普遍性がないならわからないし
専門分野的ならその分野の方にお任せします。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 17:27:31 ID:Pe0NdsPW0
うん。でもまったく無関係ってわけでもないよ。
実社会と同じでさ、企画する人もいれば、それを形にする人もいろいろいるでしょ。
なんにしても、いかなる仕事も一人で完結してるわけじゃないからね。
データを読み出すだけの専門職から、それを実際に形にして実行する人たちと、さまざまだ。
相手に受け渡す段階では、ちゃんとその部門ごとに理解できるフォーマットになって手渡される。

俺は自分の話は立場上できないから、詳しくは書けないけど、だいたいそんな感じっす。
今回の記事は、進行が遅れてる現場の尻を叩くような内容だね。
現場の人は実力はあるけど、それが仇になってる部分もなきにしもあらず。

技術屋たちよ、技術に溺れるなかれ、みたいなハナシですな。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 17:58:50 ID:rZ7Atmdc0
つまり爬虫類はまさに『親分』なんだよね

87 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:03:19 ID:rZ7Atmdc0
ようやっと規制解除だわ。

で、ふるやの森が翻訳するチャネリングソースが語る内容と、
宇宙nowのまだまだ爬虫類が支配している(しかし、宇宙存在がいることは隠し切れないとも
言っているが)が大分かけ離れてるんだが、宇宙nowはこれからどう物語を展開していく
つもりなんだろう。統治者も2012年に思念波の放送が始まるとは言っているが・・・。

グリフィンズの物語の元ネタみたいなのは中々なくて
中々にオリジナルな内容だとは思う。

ふるやの森の翻訳元の内容こそ、昔ながらの宇宙物語みたいな感じだ

88 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:04:51 ID:rZ7Atmdc0
宇宙存在の実在が公表され、宇宙nowの語るように宇宙がそれほど
すばらしいものではなく、むしろ爬虫類がシールドになってくれていたと
わかったとき、爬虫類信仰が始まると思う。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:12:28 ID:Pe0NdsPW0
そういう人たちは、別の惑星、文明圏に移住することになるね。
爬虫類たちは地球にうまみを感じなくなったら、彼らはもっと別の場所にシマを移す。
それと同時に管理社会を望む人たちも一緒に移るわけだ。
彼らに管理されてるほうが安心するって人たちも結構居るからね。

そうやって住み分けがなされてゆくのが宇宙だな。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:26:12 ID:LhRekeEU0
意味不明の部分は他次元から来るエネルギーが現在どんな経路になっているかだの、
生命体のエネルギー場が何個活動しているかだの、たぶんそういう話なんでしょう
けど、感知できないバックグラウンドで動いているハードウェア部分はやっぱり
解読できませんよ。その部分はユーザーは知らなくても問題ないのが銀河ネットワーク
のデフォルトだと思っています。

見事な指摘だと感じたのは暗号部分ではなく文章の部分だけです。これは主にサ・ルーサ関係の話
でしょう。今の状況で一部もれている高次情報の代表といえば、まずサ・ルーサしか考えられません。
銀河ネットワークの文章の内容には、調査の痕跡を感じますし、客観的な現状レポートだと思っております。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:29:37 ID:rZ7Atmdc0
>>89
宇宙は無限に広いんだったら
暴虐する輩もいるけど、平和を望む人たちもいる。
だから上手く住み分けできれば戦争は起こらないんだろうけど、
暴虐の限りを尽くしたい輩は、平和な文明に侵攻したいと思うんだろうね。


92 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:35:59 ID:rZ7Atmdc0
そうすると、やはりどんな平和的な文明も自衛手段を持たないといけないわけだね。
たぶん、宇宙の自由性から言って、暴力手段をとる輩は未来永劫消えることはないだろうから
それに対応する手段は残しておかないといけないと思う。

マヤとかの文明は次元移動したとか書いてあったけど、
宇宙時代になると、次元を移動しても移動した次元まで追いかけてきそうだな

93 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:56:58 ID:IcVSaNw50
サ・ルーサは知らないな。
多分銀河ネットワークと同じでそこに携わる方々に任せられているんだろう

マヤの人達は太陽に近い種族なんだろうね。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 23:16:55 ID:ZJSbS0uE0
保守

95 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 17:51:47 ID:almKIfaO0
NASAが「月」に水があることを確認、新聞やテレビでは未公開の各種データをネット上で一挙に公開 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091114_nasa_moon_water/

96 :本当にあった怖い名無し:2009/11/15(日) 11:41:54 ID:pjIJYC5P0
更新

真偽 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200911140000/


97 :本当にあった怖い名無し:2009/11/15(日) 21:53:07 ID:B4SgbjZO0
メシェク「気付きを重ねる度に、人間はその役割を果たしてございます。」

人間の遺伝子が設計された時の意図って何だったんだろう?
両足が惑星にくっついて、頭部が宇宙を向いているように造られたみたいだけど、
それはどんな役割を意図した設計なんだろか。

恐竜は植物の種を運ぶブルドーザーの役割をもって誕生したみたいだけど、
人間についても宇宙nowで触れられていたかな。記憶にはないけれど・・・

98 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 13:08:46 ID:soZMyy7+0
今回の更新でもうFAだな。

その中で、考えの合う文明に帰属すれば良いだけだ。

地球がなぜこうなのか、狭い地球というのに、宇宙の縮図となるすべての問題を
押し込めたからということですね。

無限宇宙なら、争いが起こらないぐらいの文明間の距離をとればよい。
それでも侵略してこようとする文明はあるだろうが

99 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 19:13:02 ID:wiIyOA+C0
サルーサってシリウスからなんだね

100 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 21:56:28 ID:FsialqwL0
宇宙シミュレータとしての地球でうまくいかなければ、宇宙でもうまくいかないだろうな。
日本を含め、世界中が実にアホ臭い状況になってきているが、これからが本番だな。
今更なんだよ、正直バカじゃねえのかよ、と思えてしかたがないが、生暖かく見守るしかない。

精神世界まわりも、予言どおり、いろんな情報が錯綜してて混乱気味だな。
ファーストコンタクト?現状見ろよ、それどころじゃねえだろがと。
チャネリングなんて、悪いことは言わねえからやめとけってなもんで、
あんなのは宇宙人どものポジショントークが99%なのが実情。

ああ、まったくもって予想以上に面白くなってきやがったぜ。

101 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 18:41:27 ID:KJMTbp350
宇宙Nowの爬虫類好きのみなさんに朗報です。

あの『V』がリメイクされるそうです。

YouTube - ABC's 'V' - Upfront Trailer - with Elizabeth Mitchell - 3rd November 2009
http://www.youtube.com/watch?v=WnNjRaBj3zs


102 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 18:45:39 ID:KJMTbp350
YouTube - V aliens unmask
http://www.youtube.com/watch?v=KScfXiudb-c&feature=related


103 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 18:47:00 ID:KJMTbp350
爬虫類万歳

爬虫類は永遠なり

104 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 00:26:14 ID:rIrf2z3u0
このエイリアン、爬虫人類にけっこう似てる、に1j。

もちっとハンサムならもう1jレイズするところだが。

105 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 12:07:30 ID:tIbOKJMg0
しかし、サルーサ・・・

宇宙nowの話からすると有り得ないな。
飢餓や貧困がなくなり、新しいテクノロジーが提供されるか・・・
爬虫類は許してないだろう、そんなこと。

サ・ルー・サ11/18:地球文明を変革するディスクロージャー 1 - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/71595408b2e34abc464b782166413641
サ・ルー・サ11/18:地球文明を変革するディスクロージャー 2 - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/51775ffe7a3ca7ce1417dcd5e228806c
サ・ルー・サ11/18:地球文明を変革するディスクロージャー 3 - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f2337057a005bc6621dfe45faf791300


106 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 14:47:37 ID:Fm/ds8a20
「してもらう」ことを期待してる人間には、甘い毒だな。
言うだけなら民主党でもできる。そして現状は言わずもがな。
どんな存在でもそうだが、介入できる力があるなら、すでにしている。
そうなっていないのなら、ただのポジショントークだと思ったほうがよい。
彼らは機会を常にうかがっている。

しかし地球はそれを許さない。爬虫類がこうして支配権を得ているのは、
少なくとも善意という甘い毒に人類がやられてしまうよりは、
苦虫を噛み潰した顔で、自力で前進しているほうがましだと地球が判断しているからだ。

しばしば軽視されがちだが、支配者とて地球の支配下にあることを忘れてはならんよ。
地球は人間に自立して欲しい。ただその一点で動いている。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 14:58:42 ID:Fm/ds8a20
それと、銀河ネットワークの文章は、たくさんのダミーが含まれてる。
保安上の理由により、気を散らす仕掛けがふんだんに施されている。
額面どおりに受け取ると、たぶんたいした情報にはならないと思うよ。

いうなれば、まんじゅうではなく、箱のほうにデータが仕込まれているということ。
ここ読んでると、まんじゅうの味や産地についてのあれこれを言う人はいるが、
本当に手渡されているべきデータについては、誰も語っていない。

知っているひとは、書いてはいけないことを知っているから書かない。
だから書いたとしても、毒にはならない程度の、どうでもよいことばかり。
そうしてセキュリティは保たれている。これは三次元世界でも同じ。
法の外側の事実は語られない。もともとこの世界には、法などはないのだから。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 16:35:36 ID:EAxB4NmI0
ふるやの森って去年の10月三日間スペースシップがやってくるってホラ吹いた
挙句来なくて掲示板が炎上したよね。
それなのにまだ懲りないとは・・
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20081015



109 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 18:04:25 ID:vQl2T0da0
だからさ、そういうのを「懲りる」とか言ってる時点で底が知れてるんだよ。
誰が何を言おうが関係ないし、どれだけデカい法螺貝を吹こうが本人の自由。
本当にしょうもない話なら、読む価値もないし、時間の無駄だと考えるもんだ。

しかし少しでも妙な期待感があるから読むわけだ。。
宇宙人がなんとかしてくれるかもしれないってな。
そして図星だから怒る。違うかい?

ギャンブルで金がなくなったから貸してくれよwとか言われても
誰がお前みたいな自己管理もできないカスに貸すかバカめ、と思うだろ。
もし逆の立場だったら、そんな態度の奴を助けようとはしないものだ。
少し客観的な姿勢で物事を見る訓練しといたほうがいいよ。

地球人は、外から一体どう見られてるのかってね。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 18:31:53 ID:vQl2T0da0
マジレスするけど、スターシップなんざ毎日のようにガンガン来てるよ。
遮蔽してるだけでね。それこそ数え切れないくらい飛んでる。
コンタクトもすでにチラホラとある。今後そういうのは、さらに増えてゆく。

しかしそれは全員に対して行われるというわけではない。
用もないのに出てこないよ。

これからは惑星ではなく国家、国家ではなく地域、地域ではなく個人といった具合に、
物事は段階を踏みながら、すべて細分化されて現象化する。
全部自分でなんとかするんだ。答えは目の前にあるだろう。頭使えってことさ。

漠然と「いつか宇宙人がきてくれる」なんて考えていたら、
いつのまにか自分以外の全員には来訪があるのに、
自分だけハブられてた…みたいなことになるぞw
宇宙人は白馬の王子様じゃないんだよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 20:17:47 ID:tIbOKJMg0
ただ、自立するとは言っても、
地球に生きる上で経済的、精神的自立までが上限で
それ以上、宇宙的な長期的視野等まで思い巡らす人はいないだろうと思う。

それこそ、なにかしらのきっかけというかアクションがなければ
地球の中だけでの自立になると思う。あまり酷な事を言わないでくれよ。
自立できてる人は居てもそこまでできるだろう人はそうそういないよ。

別に宇宙人に期待するとかじゃないけど、
俺の思う限りではみんな自分の生活を生きるだけで汲々としていて
それ以上の人はほんの少数だよ。日本では1億数千人の中で1%もいればいいじゃないかな

112 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 20:27:36 ID:tIbOKJMg0
>全部自分でなんとかするんだ。答えは目の前にあるだろう。頭使えってことさ。


うん、だから毎日、自立して生活することしか頭に浮かばない。
宇宙のことなんて、それこそ妄想か、頭を巡らせてもどうしようもないし、
能力もない。ただ毎日、暮らしていくだけだこれからずっと。

自分の答えはただそれだけだ

能力がある人は、宇宙のことも考えて能力を活用していけばいいけど、
自分が思うに、それができる人がどれぐらい多いかわからないし、多くないと思う。

ずっと前から、答えは自分でみつけろ他をどうたらこうたら言ってる人このスレ多いけど、
この地球でどれぐらいそれができてる人がいるんだろうと疑問に思っていたんだけど。

みんな毎日の生活に苦労して、毎日の暮らしをなんとかしたいと言うことだけで
精一杯なんだと思うけど。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 21:21:49 ID:wmMuPnm60
それでいいじゃん。
人間すなわち生きることそのものさ。

まあ変な能力なんてないほうがいいんだよ。
少しでもあると、それに頼ってしまう。物事が正しく見えなくなる。
実際、持ってる人は、ほとんどの人がそういう状態にある。
いま姿勢を正すべきなのは持っている者で、持たざるものこそ、本当に持っている者だ。
この仕掛けに何人の「持てる者たち」が気づけるか、俺はずっと観察し続けている。

持っていないのは、別に劣っていわけじゃない。
むしろ補助輪がなくても歩いてゆけるという証拠だと思っておけばいいよ。
ろくに着るものも持たず、身一つで王子としての暮らしを捨てた彼がそうであったように…。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 21:31:25 ID:wmMuPnm60
あ、宇宙NOW!更新されたね。

人間が備えている隠された機能のひとつ
「自らのソースを書き換える能力」
についての話が、ついに表に出たか。

これがあるから、宇宙存在にとっては人間は脅威なのよ。
なにしろ歴史を変更する力だからな。



115 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 21:42:29 ID:wmMuPnm60
歴史というのは、なにも過去のことだけじゃない。
未来も含まれている…。

…と、あまり書いてもなんだから、これくらいにしておくます。

まあ色々と驚天動地なことが起きてくるだろうけど、悲観することはないよ。
たとえ棚ぼたはなくとも、自分で捲いた種は、自分の収穫物になる。
苦しんだら、それだけ収穫も多い。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 22:09:23 ID:tIbOKJMg0
遺伝子を意識の力で変えるとは、
宇宙人大量着陸よりびっくり仰天な内容だな。

宇宙nowは外から来る助け系統の情報より、
潜在能力を解放すればすごいことになる系の話が多いな。
こちらの方がやはりよりよいことには違いない。

>>113
>それでいいじゃん。

よかったです。それでいいなら。


117 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 22:24:07 ID:LHjiqF5y0
メシェク爺の言いたいことはわかる
いつか公にわかるときが来たら、沢山の方が自分を、周りを、皆を
誇るんだろうなぁ誇って称えて感動するんだろうなぁ

118 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 23:19:41 ID:nN9f7Q9u0
いつになく、スレが伸びてると思えば・・・

>答えは自分でみつけろ他をどうたらこうたら言ってる人このスレ多いけど、
だから、それがポジショント・・・

おや?誰か来たようだ。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 00:47:41 ID:sMCQIoC50
あーあ

120 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 02:51:39 ID:Bd5b2KoG0
遺伝子の変化の話は聞いたことあるけど、野球でイチロー以上の成績を
出せる遺伝子なんて宇宙にそうそう無いと思う。
たとえ超人長寿命スポーツマンでも、彼の記録を超えられる可能性は
ほとんどないんじゃないかな。

もしかして、自分の認識が根本的なところで間違ってる??
遺伝子はそういう問題ではない、とか。

121 :551改め蓬莱:2009/11/21(土) 19:12:04 ID:FowHinX90
人間の意識が人間の遺伝子を変えることには驚きは無いな。
人間だけじゃなくて、あらゆる生物はきわめて合理的に進化してるから。
体のパーツどれを取っても存在することに理由がある。
ただの偶然が起こした変化には理由なんて求められないからな。

122 :551改め蓬莱:2009/11/21(土) 19:13:17 ID:FowHinX90
27日の件、多分、ごく一部の人には真実かも。

123 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 20:52:50 ID:pdXUD5bN0
蓬莱も27日の件知ってたのか。
最近、ごぶさただったから知らないと思ってたよ

124 :フォトンベルト本店 ◆P7OxUXLvW.ro :2009/11/21(土) 23:16:01 ID:libRl4L20
ふむふむ、こんなスレあったんだ。

125 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 14:58:29 ID:M7UDfN0N0
ttp://chiraurasouko.blogspot.com/
三次元界も面白いことになってきたよ。

この様子なら、少なくとも他の平行世界よりはソフトランディングできそうだ。

126 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 15:16:53 ID:/CCIkHxM0
宇宙ヤバイ

http://geki.excite.co.jp/watch/s_aa037f7aeb42c636639bf1008de7d042

127 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 19:08:19 ID:J0suSxC+0
そもそも、テレビで地球外生命他を公表なんて
爬虫類が許すはずもないだろうってことは
宇宙now読者からすればわかりきったこと。

まぁ、全力で釣られるのがオカ板だから。
恒例の祭りということで、ネタ元には感謝しないとね

128 :551改め蓬莱:2009/11/24(火) 02:34:22 ID:hOW6B1i70
そんな単純な話じゃないと思うよ

129 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 05:36:55 ID:YYcOfvSD0
許すとか許さんとか以前に、それをする理由がない。
ポジティブ系にも、ネガティブ系にも、どちらにもメリットがない。もちろん地球人にも。
それゆえに彼らは同じものの、別の面を表しているに過ぎないともいえる。

130 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 14:25:38 ID:RikqQUbu0
今日のふるやの森のサルーサ最新翻訳見たけど、
なんだかなさそうだな。

一体、海外のチャネラーは何をしたいんだろうか。
こんなありもしないことを、ネタにするより
雲を掴むような曖昧な愛の話でもしてたら安泰なのにな
自分で自分の首を絞めるようなことはしない方がいいのに

131 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 16:02:41 ID:joQCBCVI0
宇宙の縮図が地球。
地球の縮図が日本。
日本の縮図は日本人。

おしゃれは足元から。
服装の乱れは心の乱れ。

あとはわかるな?

132 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 18:07:21 ID:+DjPkKMQ0
英語圏発の文章を日本人が受け取って果たして発信者の意図がうまく実現されるかな。

英語圏の精神世界セミナーに何度も足を運んでいる人の話では、英語圏の人と
日本人では物の考え方が随分違うらしい。
キリスト教と仏教を両方理解できるのと、他人の体験を自分も追体験したがる
付和雷同型が日本人の特徴らしい。精神世界セミナーに参加する人がサンプルと
いう時点で、非常に偏ってはいるが。

英語圏のチャネラーは英語圏の人向けのメッセージなのではないだろうか。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 21:10:07 ID:UHW0+9XR0
>意識の力で遺伝子を組み替える仕事

簡単に言ってるけど、これに成功した人間は存在するのか?
このスレの中にいるのか?
無茶苦茶な話だな。成功者がいるなら具体例が聞きたい。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 22:38:27 ID:20rNI/YD0
そんな今すぐ結果はでねーよw

135 :551改め蓬莱:2009/11/25(水) 00:40:33 ID:vJW1XP5u0
普通に考えりゃ100万年単位の仕事だよw

136 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 10:52:28 ID:uYL/Hx4U0
そんなに時間が必要なら、それこそ転生なんて無意味で無駄だな。
科学で遺伝子操作が可能になりつつある時代に。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 17:36:19 ID:Is3upvyW0
転生は肉体のためにあるシステムじゃないよ?

無駄は多いが、無意味ではない。
物質文明も無意味ではない。進化の前段階としては、むしろ必要不可欠な時代。
多くの無駄を持たされた意味が、これから明らかになる。
まあ、焦らず待て。いよいよだ。

「ハンドルに遊びがない車は、危なくて運転できませぬ」と、某爺談w

138 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 17:40:31 ID:e18IbshJ0
ここに来ている人たちで特別な能力持ってるか能力を解放してる人たちが
幾人かいるんだけど>>137さんはじめ。

ここの俺を含めて素人衆に助言していただいてありがとうです。
自分は何も知らないんでもがいてます

139 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 17:48:23 ID:o4+oe9oO0
みんなそういう力は持ってるのよ。特別じゃなくてね。
ただいろんな理由で、封じられていたり、あるいは”自ら封じていたり”する。
適切に使いこなせる時期とともに、その力も少しずつ取り戻される。

なぜ今は自由になっていないのかといえと、下手に使うと自分を壊してしまいかねないから。
だからフィルタの掃除が先決になる。
現代人はみんな、情報操作のせいで、フィルタにどっちゃりゴミがたまってる。

年末も控えてることだし、掃除にはいい時期だね。

140 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 17:55:20 ID:yfag2g6Z0
宇宙の始まりから終わりまでの時間からしたら5千年は最もコンパクトに
生成された時の回廊のようなものと考えればいい

あらゆる知性が凝縮し一つの回廊のように導き出された、それが地球だ

141 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 04:20:48 ID:TJg1nL4E0
ミンスは良くも悪くも、日本人の尻に火をつけたなぁw
尻に点火して奮起する人、全身に火が回って消し炭になる人、いろいろだな。

やっぱり、ここまでいかないと重い腰を上げない、か…。
正直もっと軽度の段階で目覚めて欲しかったが、長い進化の歴史から見ると、
これでも十分すぎるほど驚異的な速度なのかもしれない。
進化しないときは、一万年経とうが、全然しないものだからな。

まあ、今のところは順調と云えるかな。
ゆっくり見守るとするよ。

142 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 16:51:07 ID:mhXToY920
>>138
精神が出来る事の全貌は自分は知らないけど、イメージを作る能力と
睡眠中に別次元に幽体離脱する事に関してだけは誰も封じられていないみたいだ。

対話に邪魔な雑念の画像を、ガイド的な存在にびしゅびしゅっと吸い取られたときは、
「イメージって頭の中にあるんじゃなくて、別次元の空間の目の前に作っているものなのか!」
と思った。その体験するまではイメージは脳内の錯覚であって実在しないと思ってた。
今はイメージを本当に頭の中に作ったら場所が眼球の後ろだから見えないんじゃないかと思っている。

夢に関しては、夢の時間が始まるときに意識があったためしはないけど、夢が終わって
自分の周りの画像が消えて肉体にふわっと戻るまで意識がはっきりしていたことがあって、
「夢の時間って、夢を見るための場所へ幽体離脱していたのか!」と思った。
夢を見ている状態で意識が少しはっきりしていれば、誰でも霊的存在と会えるはず。
その時間は別次元の方に自分が行っているわけだし。

ガイド的存在が使う摩訶不思議な、へぇー×5くらいの、良く分からないわざもあるのは
確かだけど、いわゆる特別な能力と呼ばれる部類のものだけど、それは良く知らないが
イメージと夢の2つだけは誰もが今もって備えている霊的能力と言っても良いと思う。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 15:04:51 ID:VdvG/PQA0
つくづく思うのは、本当の敵とは大衆そのものだということだな。
物を知らないだけなのはいい。知ればいいわけだし、知ろうという意欲もあれば、何も怖くはない。
しかし考えるということをしない者が、現代において、かなりの数に上っている。
それが進歩において最大の障害となっている。
爬虫類はそこにちょっと手を加えただけに過ぎない。
考えることをしない人類ほど、扱いやすいものはない。
これから、思考を放棄してきた人たちほど、そのツケを支払うことになるだろうね。

だいぶ前に宇宙NOW!でも語られてたが、哲学はこの何世紀もの間、ほとんど進歩していない。
哲学を哲学することが哲学となってしまっている。
本来の意味であるはずの、万物に対する根源的な疑問という意味は失われて久しい。
哲学と道徳を軽視する現代社会に、そのツケがブーメランとして戻ってくる。
時間は十二分にあった。にもかかわらずこの有様なのは、もはや自業自得としか言えん。

144 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 18:59:52 ID:oq07fQFX0
まあ、流れ的にはベストの道を進んでいると言っていいだろう
多様性を如何にして哲学と道徳で結ぶか、それに対する答えは出来ているか


145 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 19:36:22 ID:oq07fQFX0
失われた10年、と思う方々の総エネルギーが社会に役立って居れば
この有様はなかったんだけど、無理だからな、、

バランス良く機能していればスムーズに生きれるのにねぇ。。ほんとにさw
今後300年計画も長期視野として取り入れられるし、でも行き急いでるから
聞く耳を持つ方が大衆心理を越える規模にはならないから行くところまで
行くしか答えにはならないのだと思う。

最初は何を言ってるのかわからなかったけど戦国時代の上杉や武田の力加減が
現代にも続いてるんだなぁ。愛の人や情の人の総エネルギーが織田信長や秀吉、
家康と言った総エネルギーより低かったから今の世も失われた10年として

スローライフとかゆっくり歩めばよかったのにね。行き急いでも結局
方向転換するしかなかったしと。でも打てる手は打った。300年構想に
全体を持って行く。でもそれはすでに叶えられてもいる。あとはキーマンの仕事

146 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 22:27:32 ID:VdvG/PQA0
まあ、この時間軸における地球の状況が多分ベストだろうね。
戦争も多少は起きるだろうが、それほど広範囲、大規模にはならないと思う。
経済をどのようにして軟着陸させるかが肝かなぁ…。

基底現実がすでに動き始めてるから、あとは波に乗りつつ見守ってゆくだけだな。
サイは投げられ、すべての駒は出揃った。

147 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 22:43:27 ID:BWuR7Cq80
ドバイがヤバイでもうトリガは引かれた感がある。
バベルの塔の崩壊とは何とも象徴的な

148 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 23:11:14 ID:aYeS73HsO


149 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 01:42:50 ID:g1JFly+aO
宇宙には何もありません

150 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 03:18:09 ID:r1DisAWU0
宇宙の真ん中は空っぽ。そこが、神の視座。

151 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 04:03:51 ID:9XD5Q/t/0
経済は県でやればいいわけだから、全員の動きが必要にはなるけど
ネットがあるから縦と横の調和以外に落ち着く場所はないだろうね

最終的に政治はシンプルになる、経営理念、教育、宗教、
思想が根元から、足元から、まずは近場である県から
中立性であるTVも地方TV、ネット、動画、全部使えば多様性が
長期視野から安定が、喜びが可能性を、嬉しい気持ちは伝達しやすい。

アスファルト道路も、車もバイクも、乗り物という発想を
根元から、早く走る必要もなければ決まったフォルムだけを
追求する必要もない。

海に家がないのはおかしいし遊び心が溢れてなければ死者の都と同じ
だから全部塗り替えて全部作り変えて全部促して全部変えてしまえばいい
それぞれの好みは、最大の想像と現実の動きの中で調和していくと思うから

152 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 04:14:22 ID:9XD5Q/t/0
農業で底辺を支え上辺を一人一人の認識する街への貢献度、認識度、
シンクロ度、幸せ度など個々の中で自由に判断してもらったり
それが街の発展とか、最終的にゴミは拾いたくて仕方ない、ああどうしようw
にしていくかな。花が咲く本当の花の都、光の色彩の都、水の都、京都とか
ゲーム会社がリアルを作って行くことと合体すれば面白いだろうなぁ。

県で動けば部屋に篭って高層ビルで遊ぶ必要がなくなって実際に作る現実へと
その頃から多分五次元が現れてくると思う。

気がかりなのは日月神示の北と、やはり食とか水かな
日本は山があって良質の水があるから林業を蘇らせばイノシシは
山に帰れると思う。ハンターなどもあるっぽだけど
良質の水を海に流せば魚は蘇ると思う。

皆が住む場所を都とし捉えられたら世界最高の都を作れるんだよね。
そしたら皆誇りに思うと思うよ。自分の住む街を、そんなところから
犯罪とか警察とかそういった物事の力の側面を学んで行くだろうね


153 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 04:36:11 ID:9XD5Q/t/0
日本に陪審員制度が入って、それも力の中和となる。人が犯罪を犯すとき
生活のためと、愛情表現の難しさが主にあると思う

またこれも最終的にはだけど、一人一人が持つ精神の力がどれだけ
凄いか、一億数千万が今の生き方をしているから今の現実がある
全力で全員に全員が責任を持つように。

主な県はどれくらいの人がいるか、一人一人が
責任持って、これも最終的にはだけど、一人の遅れはその場所の
みんなの責任、行き急ぐことなく、足並み揃えてかつ、海外のように
多様性を認めた上での和であれば、最高じゃない。決して一人も
見逃すことなく、

最終的に大自然を作り出すつもりで都を。神々と協力し自然そのものを
三次元側の人と5次元側の神々と協力して日の出る国、日本のときだね

家を必要としなければやわらかい草木があれば暖かい雨があれば
祝福された果物があれば、必要なものってあるかいな

その前後かに封印とか特別な能力とかが表に出ると思う。
その辺は>>139とかが見極めてくれてると思う

また一人一人が内なるリーダーであられるように
精神世界を知る側は表世界を生きる方々のサポートでもあるし

154 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 04:53:41 ID:9XD5Q/t/0
問題はそういったイメージが今とどれほど懸け離れてるか
それに尽きる\('A`)/それでもこの10年・・今はかなりマシになったと思う。

そして宇宙Nowを読む。ちらっとだけ書いてあったけど
300年後、本当のカルマというか、日本が二つに割れるとかあったけど
本当かもしんないね。龍(竜)の雛型である日本と世界のこれまでの
夢の結晶が一人一人を通して最終的な、大陸がうごごあーとかなって
海がうようよーときて、

その頃には新・地球に向けての準備も出来てるだろうし
今は単なる幽体離脱か特別な力だけど、万人が扱えて
認められて初めて普通になるわけだから

宇宙時代、その前に足元の確立。何がきても揺ぎ無いもの、揺るがないもの
一人一人の向うべきもの、外ではなくそこにあるもの、身近にあるもの
これまでの先人が築き上げたものを、祖父を、祖母を、先を歩いた方を
称えずして敬えずして携えずして、それが新しい心の支えとなり土台となると思う

皆が落ち着けば未来が見えれば、乗り出せれば介護が最も誉れ高いものとし
農業が最も誇り高いものとし、デクスワークは見直され皆自然の汗と繋がりと
食を通して地球と先を歩むものと、後から歩むものを見て、歩いて行くのだろうね。

もう働く人の思いを知らずして電車にも乗れやしない。タクシーも
全部の働く人の思いを無視しては、生きてはいけない
そんな気心があと何年?予定通りであれば2012年か、その頃から
変わり始める、そんな風な世界が

155 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 05:04:45 ID:9XD5Q/t/0
終わりだとそう思えたとき、はじまるものがある
今までずっと書きたくても書けなかった、言葉にならない。
今もならない。それだけ濃厚で濃密で重圧でどうしようもない\('A`)/
言語化されていない普遍化されてもいない常識でもない微かな流れ
それを持つのは難しい。あとはキーマンにまかすた\('A`)/

156 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 05:21:48 ID:9XD5Q/t/0
そういや技術があったな。半機械化するかもしれない世界なのと
この世というか神々の世もある程度の機械とか使ってるぽいからこの世も
そうなっていくのかな?宇宙艦隊とかにいるなんとかって人も艦隊だからな
技術の人の解釈だと、既に機械によって統合していくビジョンがあったり
するのか、現段階ではうつや精神的なものは薬で症状を抑えることでって
なってるけど、失われた10年ビジョンだから見えなくても不思議じゃない
ってことで脳科学が進んでて、半機械化するのかな、ほぼ完全機械化した
メシェク爺にグリさん聞いてくれたらいいのにな、と

157 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 22:32:08 ID:ilX7tH5X0
自分への旅を始めましょう。
遠くではなく深くへ。

158 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 11:10:24 ID:Z3MjT3sW0
更新

自我とは・・・・? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200911290000/


159 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 11:12:59 ID:Z3MjT3sW0
今回はやけに具体的な方法書いてあるな。
マスターキーかもしれん

160 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 16:40:04 ID:uliq1eip0
だよね
いつもと違うから少し驚いたな・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 21:17:45 ID:PhQ8L3KC0
よく言えば親切なヒント。
意地悪く言えば、赤点組への補修ってとこだな。

162 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 05:44:55 ID:UjLf2G/J0
俺はブログでよく書いていた。なんでもまとめようとして。
だから爺の言ってることはわかる、自分の物語、家族の物語、

163 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 14:19:27 ID:YcD4HmL5O
面白そう


164 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 14:24:49 ID:YcD4HmL5O
マインドマップ(←この言葉が出て来なかった。)みたいなもんだな


165 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 18:15:01 ID:in3ZyTWA0
どうやら、地球外の生命体に関しては小出しで行く作戦みたいだよ。
今月だけでどれぐらいあるんだよw

まぁこれでいいと思うけどね。
やっぱりいきないりはきついって。
それに依存心も掻き立てられるわけだし。

俺も現実厳しいけど、もう少しがんばってみるよ

166 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 13:29:01 ID:grmiEvoH0
皆の物語、絵本にしたいぜ 心からほくほくして
仲良し家族あるのになw 

167 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 14:49:35 ID:1Cf1CS3e0
三角形の浮遊自在のでかい機体を初めて目撃したときには、
おのぼりさんになってしまった。船から降りられない者達が
乗っているような船体ではなかったな。

あれが地上上空に現れたら航空自衛隊は一体どうするのか・・・。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 21:19:01 ID:LeBN9SBu0
俺はわかるぜ 前回はそうしたようだがな・・

169 :冥王:2009/12/05(土) 22:06:49 ID:zWGd5yX+0
>>145

織田信長が周囲の大国撃破したり、多くの敵対勢力に取り巻かれても結局それに勝てたのや、
豊臣秀吉や徳川家康が天下を取ることが出来たのは、生まれつきそういう運命と決まって
たからかもしれませんよ。

信長は、沢山の敵の群れに勝つことが生まれたときから決まっていたから勝てた。
本能寺で志半ばで死んだのは、天下統一する前に殺されることが、生まれたときに決まって
いたかもしれない。

秀吉と家康は、生まれたときから天下を取ることが決まってた。

逆に、石田三成は、負けることが生まれつき決まっていた。

運命は、90パーセントがすでに確定してるなんて説ありますし。
人間の力なんて、どれほどか・・・・・
ほとんど無力かもしれない。
俺だってもちろん無力かもしれない。

170 :冥王:2009/12/05(土) 22:18:40 ID:zWGd5yX+0
そういえば、「未来はすでに決まっている」というのと、よくニューエイジ系の本で出てくる
「自分の現実は自分が創り出している」「自分自身が創造者」っていうのは、その両方が
真実だっていう話も聞いたことがありますね・・・

ただ、その原理までは書かれませんでしたが。

171 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 01:37:24 ID:NLsEw0Ht0
>>169-170
そのくらいは知ってる
ある程度の流れはあるんだよね

自分が作り出してる現実の創造は正解だよね
でも大半が神のストーリーだからな
人に出来ることは生きること、だもんなww
まあ、仕方ないことではあるが・・


172 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 06:34:28 ID:Hh2osiwq0
役を演じるのも悪くないさ。どのように生きても、達成感はある。
舞台は勝ち負けじゃないからな。

ちなみに役者に飽きたら、脚本家になる道もある。

173 :冥王:2009/12/06(日) 12:09:16 ID:24T36j8+0
>>171
>>172

殆どは宇宙の意思どおり。
倫理や善悪観念なんて、実はまったく(少なくとも殆ど)価値がないものかもしれないですね。

>>172
>ちなみに役者に飽きたら、脚本家になる道もある。

人間がストーリーを創る側に転身することが出来るんですか??
僕も、人間になんかなるなら、初めからそのほうが良かったですが。
親から聞いた話、出産予定日が過ぎてもなかなか生まれなかったとか。
人間やるのって大変なこと多そうですし。


ところで宇宙には、決して変わることのない方向性みたいなのはあるんですかね。。

174 :冥王:2009/12/06(日) 12:30:57 ID:24T36j8+0
何かものすごい占術を知っていて、それを使いこなせる人なら少なくとも一般人よりは
有力なんかな・・・

175 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 16:28:12 ID:nemOAFY70
人は人さ、宇宙意思や法則は人の存在意義までは奪えない
それなら人は存在することはないし人の司る領域は人が主さ

それもまた理解あればこそ。一人一人は完成しているね。
神々もそうだけどさ、

176 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 16:57:49 ID:nemOAFY70
宇宙の型は壊すな、それが原則かな、この宇宙での。
てか話すほど知ってるわけじゃないけど

型を壊すとなると爬虫類も神界も含めあらゆる存在の総攻撃にあうぜw
型だけは崩せない、それは前回の宇宙で学んだことだな

で、今回は例えば宇宙艦隊が何故強制介入しないかというと
前回は地球人類の成長がわからず、強制介入したために核によって
自滅した経緯があり、教訓として大いなる学びとして待つことを
学んだのが宇宙側の意思

それも鋭く見極め全体の創意を常々意識してこそわかることではあるかな
でも、同時にそれぞれは生きている自由な意思を持つ至宝の存在でもある
人もそうさ、だからいつでも介入する可能性はあるんだよね

その思いを汲んだのがふるやさんたちファミリーかな
まあこうした基本姿勢があって、今があるってことだぬ〜

今後はどうなるかなwいつでも介入する意思はあるだろうけど
結果として跳ね返ってくることが宇宙側にもわかってることだろう
絶えて待つしかない・・というもどかしさはあるんだよな

グリさんはその辺の事情はいまいち届いてないようだから
色々思うようだが、やはりグリさんが思うように、また
それだけしか手を貸せないように地球はそれだけ複雑性を帯びている
ってことだな

逆に今生きていること、活かされていることが奇跡でもあるんだよと
思う存在もいるくらいだからな

ほんとはもっと全部知ってるけど言葉にできん^w^
それに俺の話聞いても面白くないと思うしなww

177 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 17:01:22 ID:PrIVDp5Q0
>>176
しっかり聞いてるのでどんどんお話ください。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 17:29:57 ID:nemOAFY70
と、言われても、聞かれたら答えたいけど、言語化されてない領域があって
それは時間と共に現実に反映していくよ、人は楽しみながら己の
ルーツとし、自分のものにするはずさ、それが俺の喜びであるし
俺自体がすごいとかは思われるのは逆にしゃくだから基本的に静観ス

179 :551改め蓬莱:2009/12/07(月) 01:44:19 ID:NIYXp7c70
時々お前何者だって奴が来るなw

180 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 09:36:18 ID:QShCdapV0
そりゃ互いにみんなそう思ってるさw
多種多様な存在が地球にいる証拠だな。

まあ、これからもいろんな話がでてくるだろうが、知識より判断力のほうが大事だ。
適当に面白いチラ裏話として聞き流すほうがいいよ。
今まではトカゲくんネットワーク周辺の話しか出てこなかったが、
異種介入が増えてくれば、さらに混沌としてくるはずだからな。
情報の限られたTVメディアからネット時代に変わるのと同じでね。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 12:44:59 ID:Y7fhCI2j0
>>177
551改め蓬莱さんこそ、出身星はどこ?
しれっと地球人のフリしてw

182 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 14:29:23 ID:KU1FjJKI0
もう、初期のアヌンナキがそのまんまの姿でここにいるのかと。

鼻血が噴き出るほどの古株も宇宙にはいるのだろうけど、この地上にねぇ・・・
解脱しない限りどっかに居なきゃならんだろうが、と言われればそうだが。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 14:39:55 ID:5SPdUyGE0
何者か、スレが出来る前にブログを見てた者かな

本質的には少数がわかればいいことだからその意味では
スレはあまり必要なかったな
意識の結界というか、人を寄せ付けないものはあったと思う

いずれも生命に関わることだからあなたの最も親しい人を思えば
失敗?間違い?そんな阿呆なことはいえないだろう・・
一人一人の命を自分と同じように思えば何も言えなくなる

だからいらないよな、あまり多くの人はさ
人が多くなればそれだけ場の気が多くなる、多い気は乱れやすくなる
自分を統制するためには他を統制する必要があると思うようになると
良し悪しを通して上に来るものと下になるものに。
それでは情報の成否というより存在価値がどこにあるのかが
論点になる、それではだめだな

まあだめだな、とも言わないわけさ。例えば上にいる人は別に
上にいるってことを伝えなくてもいいわけ。下にいてもいいわけだから
比較によって自分で居る必要はない。

自他の区別及び情報成否が整わなければ普遍化もない
冷静になって情報を見極めようと思う人は静かなものさ
そうした人がNOWには多かったんだと思う

スレが出来た時点でその手の人は消えたかな・・


184 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 15:26:15 ID:5SPdUyGE0
時々ここには来てたが、馴れ合えるほど統合出来てなくてね
すまないな、とは思うよ。別に最後にしたっていい。

チラシの裏でもあるしもっとどうでもいいものだな
聞き流すようにわすれちまいな〜

記憶に残るか残らないか、そのラインが時々変なのが来るけど
あれなに?というレベルがいいね。

今回はちと登場しすぎたな、記憶に残るよりも前にwwwあばよwwww

185 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 15:45:55 ID:QShCdapV0
まあ俺も前はそうだったし、同じことを誰かに言われたが、あまり堅苦しく考えなくていいよw
宇宙由来の連中ってのは、どうにもお堅い人が多いからな。
俺も以前と比べたら、ずいぶん柔らかくなったと思うよ。
馴れ合いは相変わらず苦手だけどね。
多少は地球人ぽくなったというべきか。良いのか悪いのかは知らんがw

気が向いたら、あるいは書いてくれとどこぞの存在から頼まれたら、
そんときは適当になんか書いたりすりゃいいってことさ。


186 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 15:56:19 ID:5SPdUyGE0
そうかそりゃ気が楽になるな 

187 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 19:54:48 ID:Y7fhCI2j0
俺はここに来ている特別な出自を持った者ではないので
参考にさせてもらうことしかできない。

それで、今、ふるやの森とかでサルーサとか
宇宙nowとは正反対の論があるけど、
それもなさそうだけど、かといって宇宙nowの理論を
自分の生活に当てはめて暮らすのは無理だよ。

ただでさえ、大変でつらいのに、
宇宙は地球以上の暴虐があり、
さらには爬虫類がまだまだ支配続くとか

そういうのは忘れても別に構わないから
もう忘れて、自分の人生をただ暮らしていくことだけに専念しないとね。
宇宙nowは真実なのかもしれないけど、
あまりにもその真実を抱いて生きていくには俺はまだ度量が足りない

188 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 21:12:27 ID:dQ55NhR20
宇宙や爬虫類の問題は一旦置いといて、現実生活の問題を優先したいよなあ。
体調不良で困ってる。
いい解決策はないものか。

189 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 23:50:24 ID:5M0KXWcj0
>>184 そんなこと言わずに、言いたいこと書いてくれよ、兄弟。
 俺は歓迎してる。せっかくこの転生で会ったご縁じゃないか。

 前にムダと見える転生をなぜ永遠回帰的に繰り返さなければいけないのか?
 っていう問いで、「遺伝子を書き換えるため」っていう回答があったと思うんだ。
 これは、長年の経験値を積んだおかげで、我々の生命系が遺伝子的に炭素系からケイ素系に代わり超人に進化する、って捉えていいのか?

190 :551改め蓬莱:2009/12/08(火) 00:10:20 ID:LDjv/CvQ0
>>181
別にどっかから来た記憶は無いよ。俺の場合は向こうに都合がよかったから
いじられてるって程度のもの。

>>183
ある程度の人数がいないと、情報の価値を絶対基準で図れない。
ってのがあるので、ある程度の人数であーだこーだはあっていいと思うよ。
まぁハナから絶対基準を持ってる人が居そうなので、そういう人には不要だろうが。

>>187
別に爬虫類がそんな悪いとは思わんけど。平和で何の変化も無い日々が延々と
続くことは、実はすごい苦痛だと思うよ。適度に演出されたショーも必要だわ。

>>189
それは遺伝子の変化とは言わないw
遺伝子が変化する必要なんて無いんだよ。

191 :189改め医薬:2009/12/08(火) 00:44:40 ID:+EI1vtNE0
>>190 蓬莱さんからご回答とは(吃驚)
 遺伝子調整という形では行われないということでしょうか?

192 :551改め蓬莱:2009/12/08(火) 01:38:07 ID:LDjv/CvQ0
遺伝子をいじるってことは、現在の人類と交配できない新たな人類を
作るつもり?エルフェンリートのような世界がお望みか?
簡単に遺伝子がどうの、って言ってる人はそのあたりどう考えてるのか
さっぱりわからない。

まぁそんな大それたことしなくても、部分的な改造でなんとかなると
考えてるので。

193 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 02:02:39 ID:RLtLKtOp0
エルフェンリートって、おいおい。
もうちょっと穏やかな例で頼むぜ。
寿命を延ばすとか、病気にならなくなるとか、そのぐらいの変化でいいんじゃないか?

194 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 03:09:06 ID:EgUrPmrv0
>>187
宇宙には地球以上の〜はそうかもしれないけど
5年前のアセンションのイメージは今より沢山誇大妄想だったと思う。
それと同じであれはグリさんの学びが半分ほどあるね。

グリさんの学んで行くことで解消される理解は実際に宇宙時代に
なったとき、本当のところそこまで宇宙は酷いんだろうか?が答えになると思う
今は誇大妄想になっても仕方ないけど、ね。

なんつたって他でもない俺達一人一人が爬虫類の鱗でもあるんだからなwww

195 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 03:32:06 ID:EgUrPmrv0
>>189
ははwまあそういわれるならば、だけど

技術よりに解釈しなければ理解出来ないほど複雑だからだけど
科学者の理解はよくわからない、遺伝子というより完全に精神フィールドとして
俺は見てるから普通に成長する段階とかプロセスとして見てる。

結果として科学者よりに見れば遺伝子〜・・だけどただ生きてるだけで
人は遺伝子を組み替え続けてる、結果として組み替えているという答えに
達することが出来るのだと思う。

神々が型を支えてくれるから人は人で居られる。人として生きることが
赦されてる。神々は厳しいけど、その支えがあるから人は初めて修行を
することができる。永遠という単位の期間を過ごすことが出来るのも
型があるから、土台がしっかりしてるから、神々が居てくれるから。

それが神々側のモチベらしい。でも人は完成してた。子供は全力で
なんだよこれ厳しいじゃんよと思ってる。親心に神は知ってはいるが
他にどうしようもない。元来の暗黒エネルギーを如何にして清流にするかが
神々が辿り着いた最終的な理解だから、子がどんなに思っても型は壊せない

また受け継ぐとき人はむき出しの宇宙と対峙して如何に清流にするか
それはまことの生命の名において導き出されることだろうと思う
遺伝子〜はそうした神々の思いと人の永遠回帰の思いの中で生まれた話

196 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 03:57:26 ID:EgUrPmrv0
>>190
183、そういわれて、そうだよな、と思う

>>192
遺伝子か、元々は聖なる宇宙の流れを知っているものが
完全を求めて動くのが始まりだとしても、例えば爬虫類の鱗たる子でもある
俺達一人一人は平和を求めていても安全な所ではゲームの中だと
してもモンスターだったりする。冒険やファンタジー、そしてそれは
実在するのかしないのか

そのモンスターを作り出す必要があるなら、多分想像エネルギーは
創造していると言うくらいだからモンスターだとしてもこの宇宙に完璧を
夢見た子供達の総エネルギーが求めたものが、遺伝子〜を知るものの
意思になってるのだろうね。

現時点でパソコンの向こう側がもう一つの宇宙に繋がってる虚無の空間
でもまったく形になっていない宇宙のようでデザイン・構成、シナリオ
モンスターの姿形を想像してるのは他でもない・・

197 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 04:12:41 ID:EgUrPmrv0
○安全な場所ではゲーム中だとしてもモンスターを求めてたりする、でした。

198 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 04:26:20 ID:5DKzQF6E0
地球社会の格付けが低いなら、宇宙はそう酷くない場所だと思う。

格付けが高いなら、宇宙はそりゃもう酷い場所だろう。

鑑定基準は分からんけど、格付けが低いことを祈る。

199 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 06:25:48 ID:EgUrPmrv0
>>188 最近生きてないのかい?生きてるううううっていう野菜、魚がいい
精神に高揚感を与えてくれる、生命のあふれた食が大事。
気が乱れてるから季節のものを取るべし。めちゃうま、うますぎるうううううう
もうほかになにもかんがえられねえええええええいきてるううううううう!!
それが気の乱れを正常にし活力になる、紫蘇の葉やパセリなどもいいよ。
早起きは生命活力になるし早寝はいいね。体感的には10時には
寝るのが疲れも取れる。理想は夜8時に寝て朝方起きる。朝露が気持ちいいよ。
朝露に塗れた野菜は多分一日の最高の生命を宿す。多分な。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 14:24:44 ID:ODI5SnYe0
これ、宇宙NOWの話と整合とれてるかな?
ラケルタファイル
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993339

201 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 14:36:03 ID:VIQhzeau0
宇宙nowはあれだけ爬虫類の関与について語っているのに、
ブログでは爬虫類だとか他にも、アヌンナキとかからのチャネルは載せないんだね。


202 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 14:48:18 ID:uUnPvX9Z0
"Sssshiaassshakkkasskkhhhshhhで吹いたwwおまえはハリー・ポッターかってのw
宇宙Nowに爬虫類という名前は登場するけど具体的の話は見たことないなぁ
そもそも怪獣なのか怪物なのか人としての種族タイプなのかもわからん

203 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 14:58:12 ID:VIQhzeau0
いつか宇宙時代が来たとき、(攻撃的でない)爬虫類の女の子と
宇宙の星空を眺める夜が来るのだろうか。

宇宙nowの本によると、
太古の昔、プレアデスの最高司令官プレジャという女の人が
友好的でない爬虫類に騙されて、地球上で活動していた友好的な?(攻撃的でない?)
爬虫類を駆逐して、その後暗殺されたとあった。

宇宙nowというかグリフィンズはプレアデスを明らかに避けてるね。


204 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 15:16:21 ID:1Vp1yy8R0
お前らほんと爬虫類の話好きだなw
見た目でいうなら、最初はこういう感じだったと思うよ。
いわゆるリザードマン。爬虫類型ヒューマノイド。
ttp://godlesspaladin.files.wordpress.com/2009/06/lizard_man.jpg

しかし今では人間と見た目は変わらんのじゃないかね。
遺伝子工学が得意分野ってくらいだから、見た目をいじるくらいは、
歯の矯正なみに朝飯前だと思う。

205 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 16:22:42 ID:VIQhzeau0
ラケルタファイル読んでいるんだが、
なんだか人間の100年足らずの一生なんて
彼らからすると、時が止まっているに等しいものなんだな

206 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 17:01:16 ID:pM8lltnu0
爬虫類って=日本古来の神様だから、擬人化も容易なのでは。
十和田湖の蛇伝説も派虫類っぽいよね。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 17:10:01 ID:1Vp1yy8R0
往々にして、創作物のほうが事実を伝えていたりするんだよな。
地球の過去に何があったのかは、まあどうでもいいんだが、
これから異種間交流が少しずつ始まるとなると、大半の人類は受け入れられるのか?
という一抹の不安があるな。
それ以前に、大半の日本人は、西洋人すら、あんまり見慣れてないくらいなのにw

俺もさすがに、目の前にいる女の子が、突然別の種族に変身したらギョッとするかもしれん。
予備知識があれば問題ないが、何も知らない人間だと、恐怖で腰を抜かすと思うよw

208 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 17:34:21 ID:EC6EWO/v0
日本神界も元々は爬虫類の一派らしいね。


209 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 17:41:47 ID:5DKzQF6E0
「この地球はあなた方のものではなく、われわれのものニダ」と言われても。

地球意識がそう言った、なんて話は聞いたことないし。

210 :冥王:2009/12/08(火) 17:56:47 ID:XN0Ii7FC0
>>195
>元来の暗黒エネルギーを如何にして清流にするかが
>神々が辿り着いた最終的な理解だから

いっそのこと、宇宙全部が元来の暗黒エネルギーのみしかなければ、いろんな摩擦が
起こらずにかえって平和だったりしますかね。。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 18:03:16 ID:utGFzMrV0
ラケルタファイル読んだけど、
宇宙nowの歴史とは違う感じだな。
遺伝子操作で人間がつくられた点は同じだけど、
ラケルタファイルだとエロヒムというヒューマノイド人種がってなってるけど、
宇宙nowの話とは違う

212 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 19:18:44 ID:bp1M2Tgz0
>>199
うわ、なんか今の俺を見透かされてるw
確かに食事と睡眠を軽視していました。改善致します。
アドバイス有難う。

213 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 19:51:49 ID:dRGParU50
>>210
さあな、そうは言っても12宇宙あるうちの一つの宇宙の中のこと
第7回目の地球という人も入れば8回目という、爺は9回目という
それぞれ生きている層によって見える世界が違うらしい俺は8回目で
9回目の地球に向かってると思う。その辺の理解は2012年シリウス革命
という本に平行宇宙とかが載ってたよ。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 20:01:20 ID:dRGParU50
冥王さんは確か宇宙には絶対的な法則かあるいは方向性はありますかって
書いてあったよね。それなら2013:シリウス革命がお勧めさ。そういや、
今アマゾンで見て思ったけど冥王界のオコツトと名乗る・・・存在との
ってあるけど同じ冥王さんだねぇww縁あるのかもよww「

215 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 20:23:57 ID:dRGParU50
>>207
いい方法があるだろうさ。SFならFF。リアルをゲームにすれば
面白いんだぜwww まずは西洋人とのリンクだ

216 :冥王:2009/12/08(火) 20:57:16 ID:D2NNCAy70
シリウス革命、ずっと昔立ち読みしましたが、なんか難しくてすぐに挫折・・・・


ところで、何で冥王なのかというと、幼少の頃から「冥王」っていう名前がなんか
かっこよくて好きだからです。単純に、自分の好みであるだけで使ってますね。
「冥王」。   なんかかっこ良いですね。

ただ、自分は少なくとも天使系とかとは、違うんじゃないかと思ってますが。
あと、仮に一般と違う出自を持ってたとしても、プレアデスとか、オリオンとか、
シリウスとか、そういう「リラ系」の系統とは違うのかも。


ちなみに、多分ここのスレッドでこんなこといっても通じないような独り言言いますが・・・
易(投げ銭方式)で、『宇宙というのは、真実、いったいどういうところなのか』という問いで
やってみたら、
天雷无妄 初爻          でした。


217 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 22:00:17 ID:dRGParU50
冥王か、深淵なものは好きだけど俺なら妖精だな
夢はエルフが住みそうな桃と花の世界、恋人達を祝福し
美しい自然と一体とし生命を抱く者さ、来世は王をやり星を守護する
そのための導きを今は人知れず静かな時の中で転寝してる。

易はわからんちが、真実は己がそうだと思う中にあるのだと思う
万の民が進むべき道はその存在が知る最高地点だと思う

誰の教えでも誰の描く宇宙でもない己が己に望む世界
夢の先が数百年だろうと夢は夢、ビジョンはきえない。
シリウス革命を読んで理解するべきは作者の描く宇宙構造ではなく
自分の世界、挫折するっていう発想はないんだなこれが

美しい話に男が理解する世界を通して女性は愛を司るが
子供が夢見る世界は男の理解する世界であり女性が愛を感じる子宮こそが
最新という言葉の全部の思いが1000%込められた宇宙の真実だと思う

父となられる方と母となられる方が今のような世界ではな・・
それもまた逆宇宙だからそこまで感じ取れる精妙な精神波長までは
至ってない。最終的にはそうしたいものだ〜

218 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 10:57:22 ID:AF1v/AAF0
>>天雷无妄 初爻 
あるがままに進めって書いてある

219 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 15:25:00 ID:+gpAUCuK0
>>211
多分みんな自分に都合のいいことだけしか言ってないんだと思う。
だから微妙に内容が異なる。
グリ氏がプレアデスは信用できんというのも、そういうことだろう。

全員を疑ってかかるくらいでちょうどいいかもね。
どいつもこいつも口先寸前で、地球人をどうにかできると考えてるからな。
内容の良い悪いじゃなくて、構われたくないってのが本音だな。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 15:38:07 ID:+gpAUCuK0
そのトカゲ女子の話と、NOWの話を比較して考えてみるに、
どうやら人間が作られた背景には、想像以上に複雑な事情がありそうだってのはわかる。
それだけにみんな、自分の種族に対するポジショントークに傾きがちなんだろう。
本当に土着のレプタイルが、地球で自力進化したのか、そのへんも怪しい。
話からすると、実にいろんなグループがいるようだからな。
同族でも把握してないグループもいる可能性だってある。
地球を実効支配してる連中と、地下に潜ってる奴の違いも不明だ。

なんにしても地球人の側に立ってみれば、とにかく迷惑な話でしかない。
そこんとこを誠実な姿勢で説明できないなら、出てこなくていいよと思う。
誠意がない奴は宇宙人だろうが地球人だろうが全部アウトだ。
よくできた嘘の壮大な物語はいらん。やらせはTVだけで十分だ。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 15:41:48 ID:IbcWzp6L0
やらせはTVだけか、確かにそうかもなw

222 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 18:23:55 ID:ZPmk7Wva0
222get

223 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 00:37:23 ID:5ebf+fhY0
各方面からのポジショントーク大集合ww

ほんと、地球というのは宇宙の鉄火場なんだな・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 01:16:29 ID:ZXoCfgYX0
そのポジトーク説は多いにありうる。

だって、チャネリング本でも宇宙の歴史物とか色々あるんだけど、
一度として同じものはないどころか全く違う歴史ばかりだもん
パラレルワールド説も入れておきたいところだ

225 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 01:42:30 ID:qoxxqHwG0
それが平行宇宙の基本だな、まさに人そのものじゃないか

226 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 02:12:31 ID:qoxxqHwG0
一人一人を宇宙に見立てると60数億の宇宙がある
男は女を通してハートを通して子宮にある宇宙を知る・・と言ったらどう思う
外にある、見上げている宇宙は実は過去なんだ・・すまない・・・・(´・ω・`)

227 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 02:28:30 ID:FfyzhyxV0
>>225-226
日本語でおk

228 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 02:39:00 ID:qoxxqHwG0
あほうにはわからんのさ

229 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 05:23:54 ID:5a4nH0yh0
知り過ぎた男グリフィンズは目の上のたんこぶなのかな。
「ある勢力にとっては、ここの情報が脅威なのです」
とかなんとかメシェク爺さんがぽつりと言ってたもんなぁ。

爬虫類&アヌンナキ(ニビル星出身の神々とは何か違うみたいだ)の
チャネリング情報は、↓が詳しいと思う。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/?ctgy=27
(アセンションに向かって・闇勢力=アヌンナキ=イルミナティの項)
ただ、このブログは政治に関する時事情報があるので、URLを載せると流れが荒れそうだ;;

230 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 21:27:11 ID:afU2GY/X0
ああ・・まあ、そういうこともあって冷静にならざる得ないってこともあったな。
シェルダン・ナイルドンの情報もそんなニュアンス含んでることも多かったよ

231 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 23:15:16 ID:J8oRYmL70
感情に流されないで事務的に物事を捉えた方が上手くいくのではないかと思った。

感情というシステム自体がまだ新しいもので、
ほとんどの知的生命体が感情持ってないと思う。
だから感情が絡むと冷静に対処できないのではないかと思う。


232 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 16:51:52 ID:3+SHg83Z0
いやそれではグレイと変わらないから感情を通して先を読む
感情が何年か先を見通す力を持つというかな・・

233 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:43:39 ID:3VZDsWz40
感情はパレットさ。人生はキャンバス。
白と黒だけでも絵は書けるが、色もあったほうが表現性は増す。

234 :551改め蓬莱:2009/12/12(土) 01:15:14 ID:4sydXtqA0
ところで県ごとにどうの、って言ってたのは誰?
最近は夢の中でいろんな地域に行ってるような気がするんだけど。

東京あたりでは乗り物が中心で、特に満員の電車、無意味に複雑な駅の建物が
象徴化されている感じ。
大阪はそんなに複雑な建物は無く、商店街が中心。商店街にある店は
東南アジア的なカオスさがあって楽しい。でも花月があるので大阪だと分かった。

最近はどこか分からないけど、田舎のほう。新しい道路が整備されて
新しい家が立ち並び始めたところ、って感じ。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 02:12:35 ID:/i9+faEy0
大阪に住んでるけど、俺も商店街の夢をやたら見る
東南アジア的なカオスさの部分がまさに俺の夢と一緒だ
すごい居心地が良くて、夢から覚めるとちょっとガッカリするんだよなw

236 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 02:26:48 ID:I4zIqzyH0
おまえらはどこにいるんだよww

237 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 03:26:51 ID:I4zIqzyH0
さて、どんなビジョンが上がるかな


238 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 15:30:57 ID:XdyL/LRk0
ロシアのピラミッド型UFO?凄いなあれ
あのレベルなら疑う余地ないのではないかと思うよ
俺も限界だじぇし、もうOKではあるけどな〜

もういっか?

239 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 17:27:41 ID:n81xiLDL0
国連に宇宙船到着。中からぞろぞろ出てきた人が・・・

「地球言語はな、大阪弁ならしゃべれるで」
「京都弁でええゆうなら、うちもしゃべれるどす」

司令官サ・ルー・サ「セラマト・ジャリン!」
         「(翻訳機)もうかりまっか〜」

240 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 18:51:31 ID:VjCJ9BUD0
ぼちぼちでんなぁ

241 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:16:08 ID:hzcqLn+c0
俺も疲れてて限界。もうなるようになれよ〜って。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:35:20 ID:VjCJ9BUD0
よく食って、よく寝ろよ〜。
この世界では、やはり身体が資本だからな。
精神を健全に保っておかないと、これから大変だぜ。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 11:53:24 ID:cFYlyvPp0
更新

月面基地 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200912130000/


244 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 11:56:51 ID:cFYlyvPp0
宇宙nowも嘘っぱちなんじゃない?

温暖化なんて捏造がばれてしまったわけだし


245 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 12:46:14 ID:sCJhxa1m0
あれは、そう匂わせるように書いてる。

最後の行な、あれに着目してみ。
「ソースは俺」を重視しろって書いてあるだろ?
あれが今回一番伝えたいことで、実は他の部分は床屋談義。

未来と過去ってのはね、今自分がいる場所から、ある程度の半径までは決まっているが、
その外側の歴史ってのは、全部が未定ゾーンなのだよ。
だから上のほうに出てるラケルタタンの話は、選択可能な過去のひとつに過ぎず、
もっといえば彼らにとって、そうあって欲しいという願いなわけだ。
地球の意思最終決定権は地球と地球人にしかないからな。
俺らのさじ加減ひとつで、全部が決まるとあっては、そりゃみんな必死にもなるわなw

いうなれば、過去と未来の予約合戦が、宇宙人たちの地球争奪戦の骨子だなも。

246 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 13:00:19 ID:sCJhxa1m0
グリ氏は、仕事だから宇宙人の寝言を翻訳して書いてはいるが、
本人自身の心理としては
「どうせお前らも同じだろ。今までよくも騙してくれたなクソどもが」
という気持ちが、宇宙人全般に対して、かなり入ってる。

だからその意図を汲んだ上で読めば、何を言いたいのかがよくわかるよ。
メシェク爺さんがなんでサポートに入ってるのかも、よくわかる筈だ。

日本人が外患に対する情報戦に弱いのと同様に、地球人も外に対して情報戦に弱い。
まずそれを自覚してもらうことが急務なわけさね。
少なくともポジティブな連中は、それを期待して、色々と変なこともしているわけで。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 15:24:00 ID:1MaLSAwT0
>>245 「俺らのさじ加減ひとつで、全部が決まる」
 ってとこを質問したい。俺も一地球人だが、いまいち実感が湧いてこないんだ。
 この時代、集合意識的に地球文明のあり方を我々が決めることで、宇宙全般に影響力が出てくる位置に自分たちはある、ということか?
 そんなに今の地球は重要なポジションにいるのか?

 爬虫類等が宗教・政治等の制度を使って、我々の霊性を封じ込めてきた歴史がある(←外患に対する情報戦に弱い)
 地球自身もその密度の濃さを抱えきれなくなって、そんで今回4次元(=Negativityの影響力の及ぶ次元)をすっ飛ばして5次元に行くように宇宙評議会から促された。
 それで地球も地球外星人たちも、みんな必死で頑張ってる状態だと俺は理解してる。

 今解かれようとしているというのは何となく分かる。
 「何を」決定するのか? 俺たちはこれから何をするのか?

248 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 16:54:42 ID:sCJhxa1m0
>>247
そこはそれ、「知らぬは本人ばかりなり」ってやつですな。
一番力を持ってる奴は、一番無知な状態に置かれなければならないという、
宇宙における暗黙のルールに則ったゲームみたいなものでw

なまじ宇宙で何が起きているのかを知ってしまうと、
みんなそれぞれ自分に関係ある陣営に、有利な綱を引こうとするでそ。
それを防ぐために、意図的に何も知らない状態に、全員を隔離する必要があった。

だから、今の時点では「何を」は、知らんほうがいいかもね。
健全なる試合のためくらいに思っとけばいいかも。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 16:59:38 ID:sCJhxa1m0
それと、力が強いってのは、何も腕力とか知力って意味じゃなくて、
ポジション的に自由に動ける場に配置されてるという意味合いが強い。
地球人よりも腕力があり、知力の高い種族なんてのは、腐るほど存在するが、
地球人ほど束縛から自由な種は、ほとんどいないってのが現状らしく。

たとえば神様なんてのは、宇宙的には非常に強力なユニットであるが、
それゆえに神として定められたルール以外の行動を取ることができない。
しかし人間は善とか悪みたいに、特定の属性には縛られていないから、どうとでもなる。
悪人にもなれれば、善人にもなれる。その自由な設計が、ある種の存在にとっては、
それこそ憤死するくらいうらやましいわけですな。

250 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:11:34 ID:fRO4UP3V0
意識は無限の可能性がある、とスピ系では良く言われているんですが、
自由意志の選択と結果ではなく、最初から選べない選択肢が存在するんですか?

例えば、人間社会だったら警察が組合をつくったとして、
「みなさん、今日から警察はストライキに入ります!ベースアップが通るまでは
何もしません!」
と言ったら、その瞬間完全に無法状態になるのですが、神様がストライキ
やって宇宙創造が止まったとか、地球が「いつも働いてるから今日は思いっ切り寝るぞ」
と世界に宣言して自転が止まったとか聞いたことないし。

意識には無限の可能性がある、と言うわりにはそういう事態が起きない事が不思議で
仕方がない。

251 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 02:03:45 ID:pKaKVtsa0
そういう事が起きた時がこの宇宙の終わり。
そして望みどおり無限の可能性に向けて死んでいく。それだけ。

252 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 10:27:57 ID:XlOIaRCV0
>>250
そういう自由を持つ存在は、意外と少ないんよ。
心臓が「今日は疲れてるから、ちょっと休んでいい?」とか言わんでしょw
しかし不調という形で、確実に疲労は現れる。だからこっちが気を使う必要がある。

地球は人間にメンテナンスしてもらいたがってるという話が、NOWにもあったけど、
ちょうどそういう関係だと思えばいいかもね。
人間は無力に見えるが、そのぶん遊びの部分が多い。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 11:28:41 ID:0Q99oYlX0
2ちゃんねるも世間も民度の低い人間ばかりで鬱になる。
お互いの首を絞め合っている。
こんな人間達が地球のメンテナンス?冗談キツイぜ。

254 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 13:19:47 ID:dTuBsiVj0
一人一人の眺める視線の奥行きが宇宙ではなく足元にある街に集中する

今までは国として一丸となり敵と戦い戦後復興で一丸となりここまで来た。
戦争経験者の世代がこの世から旅立ってる。戦後復興の団塊世代が
年長者の頂に来ようとしている。その子供達が時代の真ん中に位置し
世代交代を始め、戦争経験者が旅立つ頃には次世代の型で担えるほどに
なるはずさ。

年配者にこのような若者に国を託すのか・・・・!!!!!!!
などといわれないよう、、わかるだろ?国民全体の血と涙と汗と命を
受け継ぐということさ。こんな若者に託すことなど出来るかとは
言わせられない。

地方主権で動くと今まで外にあった意識が内側に傾くよ
地デジでTVも内側になる。全員が内側に傾くと一人一人の存在価値が跳ね上がる

最低賃金から基本労働時間まで県で統計しまとめればいい。
またまとめられるしその後動き出せるように整えてはいる。

東京の都心も地肌が出るくらいの構想やビジョンも今は微かに
あるくらいだから時を合わせて考えれば構造が見えるはずさ

イノシシが野に降りて、人を襲うようになったのが明確を帯びて来た今、
如何なる力の論理も生命の名において上にくることはない

今までは赦されていた。無知であれば、また人が生きてきた思いを
汲み取れば洪水で海に沈めることも可能性の中にはあったが、ここまで
引き伸ばし引き伸ばして来た。でももういいだろう

良く耐えた・・

255 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:47:11 ID:dTuBsiVj0
あと1年はあるけどね・・限界だじぇ、、

先読みしなきゃNOWの話はわからないと思うぜ

256 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:48:48 ID:kFkhZh6e0
あと1年って?

257 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:48:57 ID:dTuBsiVj0
内側と言えば宇宙人も実は次元一つ境に近くにいるってのが
答えだったりしてなw実は隣に居たまいったー♪とか

258 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 15:51:26 ID:dTuBsiVj0
あと1年ってのは生命の名のもとに赦している気心さね
もう限界だじぇ・・・現代社会を支えている影の人たちの気心が
なくなれば罵倒しあっていることも民度が低いとも言ってられなくなる
大和魂を見せてもらいますぜ。宇宙系は全力でサポートに回ります。
それがあと1年さ。とは言っても始まりだけどね。
このまま民が荒れて乱れて事件事故が増えてイノシシと人が格闘するのを
黙って見ているわけには行かない・・!

259 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:41:06 ID:dTuBsiVj0
イノシシは山に帰る。もののけ姫そっくりなこの動きw
でいだらぼっちに怒られる民

今までは天空の城ラピュアで人々の夢は空高く舞い上がって生命を失って
ただ浮遊しているだけの物体となってしまった高層ビル

今度は街を活かすところに千と千尋の神隠しがあって
土地の神々様が、色々あったら面白いな

260 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:44:54 ID:XlOIaRCV0
ジブリの映画は、かなり色々なものを象徴的に表してるからな。
わかる者にはわかるようになってる。ポニョも凄かった。
監督本人はそのへんは無意識に作っているんだろうけど。

厳密には作り手が意識している領域と、受け手の意識する領域が、
インとアウトで道筋が異なっていると表現すべきか。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:46:11 ID:XlOIaRCV0
まあ、あと一年我慢すると考えるか、後一年で休暇が終わりと考えるかだなw

262 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:57:42 ID:MEQGOOvp0
2010年からか? 宇宙船が来るんだな。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 16:57:44 ID:dTuBsiVj0
うん、ニートひきこもりうつは繋がってるからな
一つが起動すると・

264 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:02:17 ID:dTuBsiVj0
宇宙船は来ないだろう・・でも来るのか?姿現しても良いかどうかの
判断は一人一人にあると思うが、タイミングはずしたら自滅だよ
宇宙人が乗り込んで来るより怒った人が乗り込んで来るからな

265 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:06:36 ID:XlOIaRCV0
宇宙からの客は、「表立っては」こない。
というか、こっちには用がないから来なくていいw

どっちかというと社会的内面の変化を、よく観察しておくほうがいいよ。
すでに大きな変化は始まりつつあるが、まだ水面下だ。
まあ決戦前夜といったところだな。

266 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:13:31 ID:XlOIaRCV0
このスレで言うのもなんだが、とりあえず宇宙人のことは忘れたほうがいいよ。
連中の介入は今に始まったことではないし、当分は隠れて活動することになるはず。
すでに裏口から入ってきてるのに、あえて表玄関から入りなおす必要はない。
つまり目の前に出てくるってのは、パフォーマンス以外の目的はない。

宇宙人を待ってるようでは、自立は全然できていないと考えるべき。
これは地球人だけでやる仕事だ。
手助けしてやろうなんて申し出は、疑ってかかるほうがいい。

267 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:34:44 ID:dTuBsiVj0
期待はいつも持って居たいよねwでも>>265-266のとおりだ
自分物語は見えてないと社会的内面の変化は見えないと思うなり。
はっきり言ってくれてありがとぉぃ

その意味では〜宇宙人に登場してもらって助けてもらうより
自分物語、家族の物語が始めにあると思うさ。いざってときは
皆親子でよく話し合ってから始まるものだしね。全国で皆そうなれば
ニーともひきこもりもうつも親子のいさかいも逆に協力しあうところから
再スタートだねってなるやん

本当の意味で助けて欲しいと思ってる人は居ない。あまりね。
ほとんどは自分で出来ることをしないことを先延ばしにしてる。
俺のように。

そんなところに日本人でもない海外の人でもないのに
別次元から全く別の論理で現れたら親子でもそうなのにね〜
行き場のない思いが怒りに変わって自滅さね。前回の宇宙では
そうして終わった。

268 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:54:20 ID:kFkhZh6e0
メシェクの四角い白い紙を2枚用意して、自分の生い立ちなどを聞いてみる方法を
やってみたけど、今の自分の状況は自分の生来の気質によるし、
その本質的な性質は変えられるようなものではないというのは気づいたんだけど
なんでその生来の気質、こういう性質で生まれたのかまではわからなかった。
というかそれがわかったらすごいことなんだけど
やはりまだ壁があるというか生まれるた瞬間は覚えているんだけどその前が無理なんですよ

269 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:09:39 ID:XlOIaRCV0
>>268
生まれた瞬間を覚えてるだけでも凄いぞw
まあ生い立ちもいいけど、今生きてる自分は何をしたいのか?
ってところを自問自答してみるほうが建設的でいいかもね。
俺は前世のことは、多分あまり思い出さないほうがいいんだと思ってる。

>>267
今でこそ俺も偉そうに言ってるけど、以前は俺も
「それでも宇宙人ならなんとかしてくれる…!」(スラムダンクのAA略)
とか思ってたバカの一人で、弟にそのノリで話したら
「兄貴、最近やべえぞ…」って真顔で言われて我に返ったのよ。
鳩山を見るような目で。でも反論できなかった。

目の前にいる人間にオカシサを指摘されるほど、堪えるものはなかったよ。
ネットの馬の骨に言われて済むなら、そのほうがいいよね。

270 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:21:18 ID:kFkhZh6e0
>>269
すいません、生まれた瞬間というより、
母親とベッドで横にいる自分の身体(赤ちゃん)に入っていく感じのを覚えている感じです。
あと、保育器?みたいなのから外を眺めているのも覚えていて
その瞬間から自分はこういう性質なんだなって思い出しました。



271 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:33:02 ID:dTuBsiVj0
俺はメモ帳のようにブログに永遠と書き連ねてただけど
生まれる瞬間はわからないなぁ、きっと年下なんだろうな
>>270それは凄いなぁww やっぱ年下だな絶対ソーダー

気質は父母の気が愛によって自分に宿った
兄弟を通して俺は負の遺産、姉も負の遺産、弟が自由で本来の自分に近い状態で
生きれている。

負の遺産は父の心のマイナス面、俺は長男でもあるから
祖父のマイナス面、先祖代々の思いを受け継いでる。家のマイナス面も。
先祖代々で、いつの時代かはわからないけど他の家々にしたことで
マイナスな想念も俺が受け継いでる。

わかる範囲で
だからこうなったんだよって思うけど、ちきしょう心と心が近すぎて親に言えないwww
死にたいwwww言うくらいならこのまま死んでもいいww

心から泣けてしまうから言えず人は殺しあえてしまうほどに思うんだよなー・・・。
祖父の現実、父の理想と現実、俺の理想と現実はそれぞれ異なるからな

親が子供だから、精神的に自分で言えなきゃ伝えられないし・・
生かされてるが活かされてない・・死にたいw
くそぉ。。

気質を見るには前世ソウルリーディング という本がおすすめだよ。
俺は二つの星座を通して自己の内面を知ってる。俺は前世が山羊座で現世は
おとめ座の能力を持ってる。だからビジョン系は得意なのさ。その分夢見がち。

そんなところから自分のことがわかるんじゃないかなと思うけど方法は沢山あると思う。

>>269
それでこれかwたいしたものだなぁ。

272 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:37:01 ID:kFkhZh6e0
>>271
年下かわからないけど現在は28です。
正直、ここまで生きるとは思わなかった。
正直言うともうあまり生きていたくはないが。

273 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:39:56 ID:dTuBsiVj0
>>272
あまり変わらないなぁ。うん、確かにね。よく生きたと思うよ。
更に言うと正直同感でございますううう

274 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:42:54 ID:kFkhZh6e0
あの自分の身体(赤ちゃん)に入っていく光景は今も覚えているよ。
窓から差し込む光とともに。

人生の出来事すべてが映画のスクリーンのようで
どうしても世界にフィットできないからもう疲れたよ。
明らかにこの世界とアジャストできないんだよ。

なんでじゃあ生まれてきたのか知りたいけど
それはまだ無理っぽいな。(メシェクの方法でも)



275 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 19:03:11 ID:dTuBsiVj0
流れがあるよね。夢の中にいるような気持ちもあるし。

自分のことがわかるならメシェク爺の方法は無理があるだろうね
あれは単なる自分物語を知るためであるし自分物語がわかるなら
最終的には一人一人が宇宙になる。男性の理は宇宙を女性は星を
外にある宇宙は過去になり、一人一人の意識、思考が未来になる。

これは日本だからかも。海外は宇宙に行くだろうし過去に行ってらっしゃいかな。


276 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:20:49 ID:XlOIaRCV0
発想を変えてみるんだよ。フィットするのをやめてしまえばいいんだ。俺はやめた。
俺は人間をやめるぞジョジョーーーーーッ!
て言ってみると気持ちいいよw

まあそれは冗談だけど、不思議なことに、そうすると逆に自分なりの方法論で、
人間社会にアプローチできるようになるんだ。アジャストはしなくていい。
もともとほとんどの人間は、程度の差はあれ、社会に調和できない部分を持ってるが、
みな無意識に押さえ込んでるので、それが漠然とした社会不満の元になってる。

そもそも社会ってなんだろう。実体のない言葉だ。
すべては観察者であり、互いに観察しあっている状態を、
社会という名のスクリーンに投影しているだけかもしれない。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:15:15 ID:7/EAZPQ40
うんうんうんうn

そうそう。全体が何故今の仕組みを通し宗教で政治で動いてるのか
俺は知っている。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:48:20 ID:GaS1j+fu0
どこからの情報源かにもよる

279 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:04:07 ID:/JNjnUf70
見極めは自分でやるのが基本だけど
一億数千万人が本物は数%だと言ってる
つまり数%が時代を動かし一億とちょっとは本物と嘘の間で揺れてる
到達点はそれぞれしかないけど今は数%で動いてる
一億とちょっとの間に割って入る隙間はないから全部偽者になるね
偽者が普通で、誰もそんな中で本物であるとは言えない。
県で動くと%が徐々に上がって行く、超集中するならその県での
シンクロ指数、県全体での意識指数など見ても面白いかも。

280 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:05:19 ID:z+sxgU7V0
 ノウスの話がちょっと出てたので、久しぶりに A Dictionary of NOOS TERMS(1994/6/18刊)繙いた。
「金とは、フタイシツとしての力が内面性を持つ最初の力。
ユウキタイノウスを生み出すところ。鉄の進化という言い方もできる。
鉄が重心の内面性、金はカンサツセイシンの内面性。カンサツセイシンとはジュウシンを観察するところ」
 懐かしい。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:24:31 ID:z+sxgU7V0
>>189 参考になるかどうかわからないけど、オコツトファイルからの情報書いとくよ。
 ケイ素:最小セイシツのタイカ。交差が全くできていない次元の統一化。窒素のタイカ。
 DNA:人間の内面性に現れたソウタイの中性質。反転した太陽系の上次元にあるもの。タイケイ。
  精神の働きによるこの相対性はプリン環におけるアデニン(進化)とグアニン(反映)として反映を持っている。
  DNAにおける二重螺旋構造は変換の内面(ピリミジン環)と外面(プリン環)の反映が作り出しており、RNAにおけるウラシルは精神が進化していくための負荷(意識の総体)として働いている。

 グアニン/表相:フタイシツの外面。
 チミン/表相の中和:フタイシツの内面。
 シトシン/表相のトウカ:精神の内面。
 アデニン/表相の交差:精神の外面。
 ウラシル/負荷:表相の調和。意識。脈性。
 デオキシリボース/核質のトウカ(カンサツセイシン)

282 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:26:07 ID:/JNjnUf70
観察精神、そうそう。懐かしい。

283 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:27:54 ID:/JNjnUf70
なんとなく外面プリンでうほって思った。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 00:35:52 ID:z+sxgU7V0
>>189 後は、DNA関連の情報はこんなもんか。
 DNAから染色体までの5重螺旋―スイシツの変換作用がそのまま現れている状態。
 DNA:ソウタイにおける中性質
 ヌクレオソーム:フタイシツの内面
 ソレノイド:精神の内面
 チューブ:精神の外面
 染色体:人間の中性質(フタイシツの外面)

DNAを人間が物質的に操作することはタイケイの崩壊につながるので絶対に避けるべきである。人間が人間の方向を無に帰しているということ。

 あと、
 ゲルマニウム(32番)が最終的な次元を構成するものを集めて、ソウタイ的な力を交差する人間の内面に与えられた顕在的な力。人間が本質を変えるために作りだされる力。
 ヒ素(33番)がソウタイにおける内面性のトウカ。統一化。ってある。
 

285 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:01:14 ID:/JNjnUf70
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260720942/l50
ここの63辺りが的を得たことを言ってるね

286 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 01:43:47 ID:/JNjnUf70
これが現実か、ほとほと合わさって来たな・・
何をするかな・・とりあえず、今は感謝。

287 :551改め蓬莱:2009/12/15(火) 01:54:03 ID:DKquwVcV0
東方がおもしろいのは、ここで出てるようなネタは全てすでに描かれてるんだよね。
UFOは飛んでるし、地底人も居るし、月の住人も居るし、日本の神も居るし
妖怪も居るし、西洋のdevilも居るし。
主人公はそういう世界で淡々と、粛々と、それなりにたくましく生きている。
生きていくにはそれなりの能力も必要だし、漠然と感じる不足感もある。
裏を返せばそれが今回の人生のテーマだったりするのかもしれない。

しかし、夢の中まで忙しいってのはなんなんだろう?
夢の中の会話がかなり高度な会話ができるようになってる。
他愛も無い話ではなくて、それなりに論理的な話をあーだこーだしてたりするし。

288 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:07:28 ID:/JNjnUf70
東方?なんだか面白そうだねそれ

夢の中か、三次元世界と四次元世界(夢の世界)の合体が五次元だけど
夢の中であちら側と話してるのかもしれないね

289 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 02:52:33 ID:Sq7YkUNj0
>>252
なーるほどー。
人体がこれだけの細胞で出来ていても意志一つで動かせるのは、
ワンネスだからと聞いたことがあるけど、なんとなくワンネスとは何か、
がイメージできたかも。

ワンネスもスピ系では良く使われる単語だけど、まったく概念が把握ができ
ていなかった。

290 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 09:46:39 ID:cpCjgfxd0
夢か。俺は最近毎日なんらかの戦いに参加してるよ。
少しは休みたいが、今年いっぱいは続きそうだw

291 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 12:19:52 ID:1gRCFUPK0
>>247  「何を」決定するのか? 俺たちはこれから何をするのか?

今の一般的な人類の認識では「物質は物質で、意識は意識」別々の存在と見なされてる。
しかし、実は人類意識の全体構造が物質の基本構造を決定し、表現されていた。
これが<本当の真実>だった。今まで「隠されていた知識」であり「失われた知恵」であった。
それを今の3次元の科学実験・研究の延長で理解せよと言われても、相当無理でしょ。
「目を奪われてしまった」状態からでは、とてもたどり着けない。

だから、いったん今回のアセンションで、まずそのスタート地点に立とう、っていうこと。
具体的なロジックとかメカニズムを、人類全体で把握していくのが、アセンション後の人類の最重要命題になる。
「たんぱく質は、人類のどういう意識を反映し、物質界に現成しているのか」というメカニズムを説明できるとか、そういうレベルになっていく。

最後に、今の我々がどういう風にすべての物質と意識環境を作ってきたのか、それが人類全体に明らかになっていく。
そこまで行くのは、今回のアセンション終わってからでも相当年月が要ると思う。数千年でいけたら「早い方」とかそういうスケールの話。
それで最終的に何をしていくのか。「物質体系の再創造」。「生命の創造」。「宇宙の創造」。

人間には目が2つあって、手が2本あって、骨はカルシウムから作られてて、プランクスケール以下の世界は見えなくて・・・・物質の見慣れた構造があるけれど、
それは実は「所与の事実」ではないのだということ。その枠を現在決定しているのは、人類の全体の集合意識=つまり、「我々」。
実は変わることが出来る。人類全体の意識レベルそのものが進化することによって。

そこまでいくのは、もう1回くらい大アセンションしなきゃいけないだろうけど。


292 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 14:48:06 ID:m5AIHOHZ0
いい流れで、ぶった切って悪いけど少しだけ書かせてください
ふるやの森のチャネリングソースたちはまもなく、光の時代になりますよと言っているが、
現実の事象をみているとどうしてもさらなる暗黒の時代になりそうだよね

小沢の逆切れ会見みてもう日本オワタと思ったよ。
オバマもアフガン増派して、ノーベル賞受賞式でああいう内容の話して
これから、光の時代というか世界大戦に進んでいくような気がしてならないよ

直感でわかったけど、2012年のあれやこれやもフェイクだな。

さて、これからどうするべかな
世界が提供してくれる娯楽も飽きたし、
今すぐこの星を離れることができたらそうしたいけどできないからな。
まったく、これから暗黒時代に入っていくのみるのもつらい
ただでさえもううんざりしているのに

293 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:28:17 ID:xAFojiGK0
>>291
>>それで最終的に何をしていくのか。「物質体系の再創造」。「生命の創造」。「宇宙の創造」。
最後は新・地球になってからだな。ここはなんだかんだで旧大陸だし
人の姿が美しいんだと思う。人体は地球に見立てて作られてるってどこかで読んだな

294 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:31:41 ID:xAFojiGK0
>>292
日月神示に書かれてるけど真面目に北の動向気にした方がいいかもしれない
このままでは民意を履き違えた個人思想が日本を動かしかねない、日本の
民がそれでだめなるなら最初からレムリアの発祥の地になることもなかったはず。

今は何が問題かが国民一人一人のレベルで明らかになる必要があるから
小沢さんの動きによって国民レベルで何が重要で間違いなのかがわかると思う

それが動機となって次に向かう動力になるはず

295 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 16:38:34 ID:xAFojiGK0
今は名も無き名無しの国民一人一人だが全員がキャラになってしまったら
なんていう個性豊かな国民とぅ、

296 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:22:50 ID:Sq7YkUNj0
>>290
現在次元の一歩向こうに踏み込んだら、こっちよりもさらに激しい
抗争の世界なんじゃないかと最近思っております。

勢力を問わずビリビリ来るほどみなさん元気いっぱいの様子で、
貧困とは無縁の世界である、という視点もありそうですけど。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 04:22:18 ID:UORbW7N80
ノルウェーに現れた謎の光・ロシア製ミサイルというニュースは知っていた
けど、ミサイルなら別に見る価値それほどないだろと思って無関心だった・・・
youtubeの動画を見たらロシア製ミサイルじゃなくて宇宙船じゃないか。
驚きついでにコメント欄からもいくつかコピペ
・It was a russian missile (動画見るまでは自分もそう思ってました)
・This is some independence day shit son!! (なるほど、そんな映画もあったな!)
・It's the new Star of Bethlehem. Expect extrordinary things in the near future.
(どんだけ頭使ったらこういう反応になるんだ。でも表現がやたら古臭いわりには企画の
意図を言い当てていたりして?)

298 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 13:01:02 ID:amLeOGO70
9/9の記事

確かに・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200909090000/
(引用開始)
今の社会の変化を見ていると、去年までが一つの区切りだったというのはあるみたいですね。
政治も大変化しそうだし・・・

統治者

ふふふ・・・今までいい思いをしてきた者達が舞台から降ろされるという事だ
選挙の結果が物語っているな・・・
今まで闇にあったものが日の目を見る・・・
それが一番分かりやすいだろう。
この変化に乗るには計画者の言った通り、先入観に囚われない事、これがもっとも賢い選択になる。何故なら、過去のデータが役に立たなくなるからだ
(引用終わり)



闇が終わって、さらなる闇が出てきただけだったな。
宇宙nowも統治者も、誰かが言ってたがグリフィンズの空想ファンタジーと
言われても仕方ないよ。温暖化の話もそうだし(捏造だった)



299 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:08:07 ID:TYWWRLfl0
unko

300 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:08:58 ID:TYWWRLfl0
299だがスマン 規制中だったもので。

301 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:11:17 ID:5gBOhgRp0
それはいいけど、うんこはねーよwww

でもキミもおかげで、妙な流れになりそうだったところが一転ギャグになった。
ありがとう。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 14:57:05 ID:iAh4CtGT0
>>298
空想やファンタジーだと思われてるから守られているのさ

303 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 15:10:49 ID:iAh4CtGT0
それとも本当だと言われたいのか?もし言われたらそれだけ
責任が派生するもんだぜ。表舞台に立つ方々は全体の責任を受け持った上で
動いてくださいっているので俺達があーだこーだと話せるのも
責任を受け持つ方々が居てくれるお陰さ、頭が下がります。


304 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 16:47:41 ID:5gBOhgRp0
ちょっと真面目な話もすっか。

ウソは99%、真実を1%

何事も、これが基本だよ。
その1%を抽出できなければ、自分がマヌケってことだ。例外は無い。

ちなみに超重要機密ってのは、三次元的には長大にも見える時間を使って、
ものすごくどうでもいいクズデータの山に、1%だけ本物を紛れ込ませる方法があってな。
ある作戦行動に就いている者は、まさにそういう方法で情報を伝達している。
本人しか解凍できない経験というパスつきでね。セキュリティてのは、そうして保たれる。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 16:59:59 ID:amLeOGO70
まぁ素人からすると、大多数は999.99999%わからない人だらけだと思うよ。

そういう使命を持った人がこのスレにも幾人かいるみたいだから
興味深く読ませてもらっているけど

306 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:00:26 ID:iAh4CtGT0
うん、そのとお(ryでも本当は双方にとって先生でもあるけどね
これも一つの学びさ。皆マスター意識でもあるんだからな。
今は名無しだけど。

307 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 18:53:16 ID:iAh4CtGT0
でもあれだなw時代も動いて来たし万人のレベルで
具体性方向性が囁かれるその時にいつまでも冷静だからとは
言ってられないもんさ。まだ時間はあることだし今のうちに
疑問や謎々は書いてしまいな〜・・とは思うw
全力で質問する人はこのスレでは先生さんさ。


308 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 20:44:42 ID:9s0P9CQx0
やべええな。杉本彩○V出るんかな。スレチだけどこれは・・
やばwラインが保てなくなるぜ。いつか出るとは思ってたし
期待はしてたけど、いざそうなると危機感しか感じないww

TVというモラルが保てなるな
女性守れるかな?ネット扱える世代育ってるかな?
地方主権が動き出してその後ならまだしも
今の時点だとかなりやばいな

ウホッかなり見たいけどこりゃあれだな。
ま、いいか。どうなるかねぇ。。

309 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:56:46 ID:UORbW7N80
地球人予測では
これから先は
金融パニック〜ごく一部のぜい肉をそぎ落とした企業と金その他の現物に資産を保全
した資産家だけが生き残る〜次の社会にてそれらの生き残った企業と資産を守り抜いた
資産家が金融パニックで失われた富を全て吸い上げる〜上流と下流に二極化した寡占化社会になる。
なのだけど、どこかの時点で予測できない不思議な路線に変化しそうだ。

310 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:09:04 ID:5gBOhgRp0
まあたとえばの話だが、金が紙切れになったら、資産も糞もないよな。
ゴールド?貴金属では腹はふくれませんぜ。
実体の無い経済ってのは、それが夢であることを、全力で忘れることで維持されてるからな。
そこに拘束力がなくなった時点で、金属と紙でしかなくなる。

そこまでいかなくても、生活に余裕がなくなった底辺層が、
生命を脅かされてまで、従順に支配されたままであるとは到底思えない。
まして「支配されている」ということすら知らされていなかった層が、
それを知ってしまったら、いったいどのような行動を取るか。反動がね…。

と、最悪の状況を想定してみれば、どんなことが起きるかはだいたいわかる。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 23:16:03 ID:amLeOGO70
俺は現実の情勢を見て
2012年冬至までにアセンションなど到底できないことがわかったよ。
仮にそんなこと(肉体を伴ったアセンション説を唱えるサルーサというソースもある)が
あるとしたら、後3年では準備もまだ何もなってないのに不可能だと考えるのが普通だと思うから。


312 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:49:31 ID:lCocoSYz0
世界は面白いことになってきたなw

313 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:05:54 ID:0j1/qXxq0
もう限界だと思うのはこうして静かにしていることでもある・・
心の奥底に眠る静かな思いはこれまでの現実があったから引っ込んで居たものさ

限界なんだよ。このままでいるということが。家族とでさえ
ニートもひきこもりもうつも、おそらく繋がっているライン全員
起動するぜ・・

それが幾万の思いと繋がり連動してるってことはこの10年で
だいたいよくわかったと思う。底辺の層の動きは決して一人で
抱える孤独なわけじゃない。

もう生命の名をないがしろにする動きは赦されないこととなる
如何なる男性の理性も母なる大地の前では結束するよりほかにない。
西洋諸国で紳士な国柄は母なる大地を守る偉大なる男神として騎士として
名誉ある姿として13柱として日本とリンクだぜ

名も無き民だが、日本が動くときは生命が動くときであり
地球そのものが動くときであると知れ

314 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:12:50 ID:0j1/qXxq0
如何なる理にも母なる大地の前ではな・・でも同時にそれ以上の
規模による動きも気にしなくてはいけなくなる

次はどんな風にしたい?一人一人の思う夢が重なり合う場所に
可能性は収束されていくらしい。

こっちは田舎だけど道路沿いの人達は車の騒音に悩んでいることと思う
いつまでもその不満を抱えたまま社会の歯車だからと耐え忍べるわけでもないと
思う。だから車の移動を禁じる。というより若者はあまり車を欲しいとは
思ってないはず。その他すべてに欲求がなくなったな。

自立出来るかな地方や地域は、まずは県、それも女性のハートのように
ふんわりとしたものになったよ

315 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:21:46 ID:0j1/qXxq0
これで県がまとまる。ふわふわのふわふわ民が、どんな花を咲かせてくれるかな
一人一人が鍵を握る、その思い気持ちに繋がる数多の人、自分物語を知り、
一番近くて一番遠い人と愛の人であってくださいましよ

ただ静かに眠りこけたままの思いは龍脈と共に、想像は大爆発だ
でもまだそのときではない。動くときではないのだ。まだだから寝かせてくれ。
静かに眠りに付かせてくれ。

幻想はいましばらく続くから。
まあでも男ならほとばしる情熱の本流が、猛る思いが、熱意が
熱すぎて熱すぎてどうしようもないほどに熱い思いが
あるわけだが、まだそのときではないのだ

などといつも思うけど、今は1300万人ほどがふわふわの
女性のはーとのなかにういてるような感じ

見せてみろよ。大和魂ってやつを。まずは純粋に地球生まれの地球人の
力を見せてもらおうか!


316 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:30:53 ID:0j1/qXxq0
などと、思いながらフー、ハぁ〜。。ねむねむ。。。
あと1年ほどかぁ。。どうなるかねぇww

ほんと中ニ病全快だぜww
夜って妄想だけが膨らむなww

歌でも聴いて気持ちおちつかせねーとww
皆が幸せで微笑んで居て、覇気があって、ありがとうございますって
気持ちいい声が聞こえてくるぜ・・泣いてる女性沢山居てさ
子供が楽しくしてるんだぜ、井上揚水の少年時代とかあの頃に帰りたいぜ
なぁ、そうだろ。。団塊世代達よ

消えちまったな。。あの頃の風靡はどこへいったのやら。お盆も正月も
皆がそうしてくれたから毎年あそこまで新年は清清しく感じられて

317 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 02:06:08 ID:0j1/qXxq0
皆愛だよな。ほんとに愛だよ。愛情表現の問題と絶対的に善と悪で
色々だけど、そう思うと第七の地球とか、8の地球とか、9とかの
バランスで、草木の性質とか農業やって稲やってるけど、大変よw

この苦労が都心における厳しさから逃れて優雅に過ごしたいと思う
行動欲求だからな。やれば楽しいし肉体労働だけど土の香り、稲の感じ
自然と穂が下がって俺の頭も自然と下がります。夕日と共に黄金に染まる
そんなときの流れに生命の王国を人は見るさね。

良質の恵みを川にそして海にイノシシは山に帰り人は生命のリズムを
思い出す。一人一人の思いが天に上り今日の雨風として大地に注ぐ

それが社会の底辺を支え底上げする大地のリズムに乗った経済さ
好きな街そのものを総デザインしないとな

太陽が一日何もしないで通り過ぎていくのにそれをただ眺めてる
室内に入って眺めてる、信じられるか?現代人ってさあの建物に入って
どばーっと入ったかと思うとどばーっと出てくるんだぜ

なんで太陽利用しないの?月とか。現代建築はどうなってるんだ!
赦せん。作り変える。太陽と月を最大限に活かした都
生命のリズムに乗り、満月の夜は、歌でも歌いながら散歩出来るように。

どんな花の香りがして夜の道を染めるだろうらふらんす


318 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 02:31:48 ID:0j1/qXxq0
でも日本だけだと絶対無理なんだよね。だから紳士な国の力を加えれば
海外ならやるよ。でも力だけで色彩美が薄いから協力してやろう。
参政権で見えているだけを見ればそりゃ、、そうだけど見えない力の先に
可能性の夢が沢山浮遊してるぜ。誰が掴むのさ、それを掴む人が富を得る。

モナコやドバイってそんな風にして作ったんだろうし世界に出来て
日本が出来ないわけない。ましてや乙女の国日本がだよ。
もちろんそれにあわせて女性の女神の力が日本では増して来てる。
社会的に女性を気遣うのが多くなってるのもその表れで

そんな女性達の思いによって県はまもられてる。ふわふわのふわふわが
芸術家達の感性を、そのあとは想像におまかせ

っとこんな風に見えないところでは動いてるわけさ。
だから今は何が起きてるのか、問題はどこにあるのか、ならどうすれば良いのかを
国民一人一人のレベルで明らかになるとき、心の迷いが次世代の型を求め彷徨うから

そのときには既に出来上がっているわけだから掴むはずさ。そのことを
悟って光の時代と言ってるのだと思うけどどこまで見てるかはそれぞれの
遊び心かな。

それで初めて宇宙系も漸く現実へと着地して自立していく土台が整うわけさ。
あとは宇宙時代と共に宇宙系が各星の代表として星星をまとめていくよ!

319 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 03:12:16 ID:0j1/qXxq0
これだけの現実の差だから、空想ファンタジーは当たり前としても
どうなるかねぇww

320 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 03:40:24 ID:0j1/qXxq0
普通は沈黙せざる得ないよな なんだこの現実は!!だし。
楽しんでるときはたのしーけどね ま、どんどん語ってくれw

321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 05:00:29 ID:crOMZoUy0
>>311

銀河プロジェクト計画概要抜粋(三次元地球領域圧縮変換版)
1987年〜2000年「13」年・「創始」
2000年〜2012年「12」年・「洗練」
反転ポイント(オープンゲート)
2012年〜2024年「12」年・「変容」
2024年〜2037年「13」年・「熟成」

こういう予定らしいので、かなり長いマラソンなのではないかと。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 11:51:46 ID:qr+VQcXi0
あとちなみに現在想定されるだろう表面上のことはわかっていること
正確ではないものの、危惧はされていたし資本主義の崩壊とかは
ずっと囁かれて居た事でもあるし、アセンションを知る人なら尚更
かなり前から感じていたと思う。陰と陽のように何が表になるのか。
見た目の動きに惑わされず本質を見据えしっかり見て行かないとね

それも一億数千の誰かではなく1300万の誰かであれば
発想が全然変わってくる。これまで東京で動いていたものを
県で動かせばいいだけ。それが民意であり一人一人のモラルが
求める先の展望さ。今の時期は世代交代するための準備期間として
目上の方がいるなら教えて頂くいい時期でもあるね。

ニコニコとかニコ生とか?先を行く人はどこまで進んでるか
わからないけどそういう人達が作るんじゃないかなー

それが今後15年辺りだろう。宇宙時代となり県で動き
地デジから幻想が晴れてハイビジョンを通して心の時代になるだろうし
ドラマや映画を見て楽しむスクリーンではなくなり
直接的な人のリアルな動きが見る側の活力となって見えるだろうさ

街のデザインもそうして動ける。すべてはリアルタイムで。
空間を活かす方向に意識が傾くはず。そうした動きの中で宇宙人に
期待する声は少なくなり現実に着手した動きへと展開するのさ。

最終的に一人一人が宇宙の入り口のようなもの。今でもそうだが
男は女を通して星を見ているし女は男を通して宇宙を見ている
一人一人の存在感が薄い今では全く想像外であるが300年でそれが
見えるなら現時点に呼びお越し全体が動くようになるはず。

現時点では無謀だけど日本にもプライベートビーチを作ることも
不可能ではないと思うが。てか何でもありだからなぁ、どんな街に
発展することかwwもしそうなったらどれだけ幸せになるだろうねぇ

323 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:13:08 ID:lCocoSYz0
とりあえず今は利権はがしの時期だな。
人間から強制的にオゼゼの素を取り上げる。

324 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:17:14 ID:XSV3Pb790
県って都道府県の県?
このスレで県、県とかなり頻繁にでてるんだけど
専門用語ですか?

325 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:27:02 ID:lCocoSYz0
それぞれの地方って意味だろう。
いずれは世界のどこも、小回りのきく地方政府制になってゆく。

326 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:43:21 ID:qr+VQcXi0
好景気にするにはこれまでの世界観なんぞ吹き飛ばすほどで
想像という名の一人一人の中に絶えず眠っていた想像の
エネルギーは星が振動するほどのものさ。

うつとかもその気心を感じてるから。こうしたい!ああしたい!
もっとゆっくり生きたい!分かち合いたい!もう競争は嫌だ!ごめんだ!!
言葉にならない心の声はどこへ行くやら

それが三人に一人となると創造のエネルギーが動き始める
脈々と今も静かにその時を待ちかねている
一人一人の気の流れが最大になるそれが龍の気質に似るからで
龍そのものであるかのようなそれは日本の型の中に静かに眠る・・

それは一人一人の中にあるもので
NOWは自分に聞けと言う。今はそんな時期。



327 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:51:40 ID:qr+VQcXi0
俺は元々芸術家タイプだから抽象的だけど
詳しいことや具体的なことや詳細は実際の人がやるべ

328 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 13:10:21 ID:qr+VQcXi0
都道府県の県で大阪はあの人、千葉はあの人で名古屋はあの人、
宮城県はあの人で、他にもTV越しに貫通する意志力を持つ人で
流れに乗る人で出来る場所から全面的にバックアップするよって感じ。


329 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:21:55 ID:lVTpsvF30
猫は知能はあるし、平衡感覚が高いんだけど、必ず間抜けな行動をやってくれる。
危険と知らずに車のタイヤに寝そべったり
「おいおまえそっち行ったら危険だぞー」とか制止したら
「余計なことするニャ!」て噛まれる。
「わかったよわかったよ。お好きなように…」と思って放置してたら、気がついたら木の上で降りられなくなってる。
高いところが好きなくせに、降り方は考えていなかったらしい。
不憫なので非常時しか稼働しない消防車を、たった猫一匹のために、出動して下ろそうとした。
消防車を出動させるのは滅多にないことで、通常の用途から見たら全く割に合わない。
普通ならほっとかれるところ、警察所長が「消防車出して助けてあげなさい」という温情だったのだ。
なのに、当の猫ときたら・・・もう抵抗する抵抗する。
「おまいは落ちたいのか。おとなしくしる!」「シャーッ!!!」
消防団員が威嚇され噛まれながらやっと下ろしたはいいものの、「ありがとうニャー」の言葉は、当然ない。
「余計なことすんな!ケッ!」
って地上に降りるや否や速攻で逃げていく・・・
これがまたたまらない。その全部が愛くるしい。だから猫は愛されてる。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 20:43:41 ID:XSV3Pb790
最近になってやっと、外面的な事象はただ中立なもので、
内面的に自分がどう思ってるか感じているか自分次第だってことを
わかりつつある。

つらいと思ってるからつらいだけでってのがわかった。
だけど、まぁそこまでどんな出来事でも超然ととはいかないけど、
ただ毎日のつまらないなもう生きていたくないなというのも
ただ自分がそう思ってるだけでって感じでわかりつつある感じ
だけど、外面的な出来事自体は変えられないけど

331 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 23:26:23 ID:9YJTPsc20
うん、似たようなもんだよ俺もね

332 :冥王:2009/12/18(金) 12:55:49 ID:rE58vUIu0
>>287

とある亡霊によると、人間、やろうと思えば、実は天気も自由に変えられるらしいですね。。。
主人公の人、性格はよく知らないですが、とりあえず「努力は報われない」がモットーで、
まったく努力や修行といったものはしない人みたいですね。

「地に足が着いてない」なんてほかのキャラに言われてたりしますが、僕もタロットで占って
貰うとそんなこといわれますね・・・・・
そんなこと言われましても。。


ちなみに、僕は今ニートなんですが、ここのスレッドに僕のお仲間(ニート)がいたとは!
ただ、僕の場合、今までのままのニート生活はもう続けられないかもしれないですが。

父親が、来年に(2月あたり?)に自分の実家に行けと!
遠い九州で、しかも市街地じゃなくて山の中・・・
僕は、首都圏ど真ん中で便利な生活が好きなんですが。
まあ、死ぬ運命じゃなければ、このまま怠けてても死ぬようなことにはならないに違いないはずですが。
逆に死ぬ運命なら、全身全霊で一生懸命になっても間違いなく死ぬはず。

333 :冥王:2009/12/18(金) 13:19:08 ID:rE58vUIu0
>主人公の人、性格はよく知らないですが、とりあえず「努力は報われない」がモットー

(つけたし)でも、天性の才能が物凄いから、努力なんかしなくてもすごい能力を発揮できるらしい。

卓越した才能持ってるって良いですよね。。。努力しなくても物凄いこといろいろできるっていうのは
かっこいい( ̄  ̄)
無力は惨め。


宇宙の決める運命に従う側じゃなくて、それを決める脚本の側なら、少なくとも
運命に支配される生活からは逃れられるんですが。
至高の占術使いこなせる人は、ある程度はそれから逃れられるんかな??

ちなみに、神話だと、神族も運命に支配される側だったりしますね。
神が予言者の予言したとおりの最期になったり。
殺人事件とかも、どれほどの大部分が運命なのか。まあ、殺した側も殺された側も、
全部の事例が運命のせいだと思って間違いないと思いますが。


昔、易関係のスレッドで、「宇宙は人間が悲しむような事件や、災害を起こして楽しいのか?」
みたいな問いで卦を立ててた(←※たぶん本筮?)人がいて、その卦を自分なりのインスピレーションで
読もうとしてみましたが、やっぱり僕には無理でしたね。

でも、卦の一部分だけは「こうなんじゃないか」とも思いましたが。
(このスレッドの人にとっては)わけわからん独り言言うと、地文の雷地予が、
事件や災害が、前々からすごく綿密に計画されていたっていうことを示しているんじゃないか
と思ったこと以外はさっぱり。
一応、その卦だけ晒し(ただ、僕の記憶ですが)
  ⇒(この方向で下→上)
:│││::
坤震坎艮兌兌

334 :冥王:2009/12/18(金) 13:23:42 ID:rE58vUIu0
卦の書き方変更

━  ━兌
━  ━兌
━━━艮
━━━坎
━━━震
━  ━坤


人間の思う「正義」と宇宙のそれと、違いはどれほどか??
もし、誰かが誰かを本気で殺したいとか踏みにじりたいと思って、それを実行したとすれば、
人間的には悪であっても、うちゅうてきにはそうでないはず。
本気でそう思って、実行に移して、それを成し遂げられたからです。

335 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:33:24 ID:X2sl2tqs0
脚本側か、必死に食らい付いて行くしかないかもな
俺はそうして過ごしてきた。寝ても覚めても。だから今では
大方知ってる。最も近いのは計画者だけど脚本は
別に存在しないのではないかな。どっちにしろこの宇宙や地球の
現状に合わせて作るより他になかったわけだから

それから全体がそのように動くことが前提であって
個人の、また俺の保身や利己的なことは含まれていないよ
あくまで全体がよりより状態に進むためのもの

それにもし利己的になるならまあ短命だよね
そのくらいの覚悟はいつもどこかで意識してるから
自分のために世界があるとか計画があるとは思えてない。

自分の正義は自己のため。宇宙の法則は万物のためじゃない?


336 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 13:41:35 ID:OGTdTnZC0
↑だからおまいは誰なんだよ?w
って人が書き込むことがあるんだよな。
事によってはグリフィンズより何か知ってる感を漂わせているんだけど

まぁグリフィンズはブログに書けないことも知ってるんだろう
だから受講していたとき、こんなに宇宙に絶望している講師ってなんだよって思ったんだけど

337 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 14:12:13 ID:83EhV21B0
まあ実際は書けないことのほうが多いからな。
裏方はまだ、もうちょい辛抱する必要がある。もうちょいとね。

計画実行に直接関わってる人間は、あんまり神秘的なことには興味がない。
それは人によって、まちまちだからなんとも言えんが、
自分ではその自覚すらないまま、淡々と計画を推進してる人もいる。
ある程度把握してる人もいる。かなり知りつつ、知らないふりをしてる人もいる。

この計画は、究極の利他であり、また究極の利己でもあるな。
何しろ自分自身が、すなわち宇宙だからな…。

338 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 18:05:18 ID:K415Z8B10
宇宙now系は特定人物との問答形式以外の視覚的・肉体的体験部分は
グリフィンズ氏がアップの許可をしていないんだと思う。受講生のブログ
を読む限りでは、そのあたりはビシバシ結構きびしい様子。
でもその制限事項のようなものが独特のクオリティを保たせていると思う。

幹事長の性格で良い方向にも悪い方向にも行くのでしょうが、そういう存在は
必要なのでありましょう。
上宮本尊がどんな人なのか見てみたいものだなぁ。メタボとか言っていたけど。
本尊の焼酎のお供はサラミからスルメに代えたとか書いてあったなぁ。
イカはコレステロール高いし、マヨネーズもついてるからメタボ対策にはならない
ような気もするが。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 19:10:42 ID:EqQul2j60
グリフィンズさんは、チャネリング以外にも色々な力を使えるみたいだけど
そういういわゆる一般的に超能力と呼ばれるような力はメタボになるほど
食べていても使えるものなの?

340 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:04:37 ID:K415Z8B10
寝る前にアルコール飲んで脂っこいコンビニつまみなんぞをちょこちょこ食べていると、
すぐにメタボですな。自分も寝る前にチーズをぱくっとやるのは注意しないと・・・
その行為はアンコ型を目指しているようなもの。
でも統治者が言ったように精神メタボでなければアンコ型でも大丈夫なんじゃないかな〜

精神メタボとは何か?が問題ではありますが。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:25:37 ID:Ksxrl/TA0
>>336
誰と言われてもな、何が言いたいのかわからないから
何を返していいのかはわからない

>>337
>>この計画は、究極の利他であり、また究極の利己でもあるな。
>>何しろ自分自身が、すなわち宇宙だからな…。

そうなんだよな。だから自分で掴めばいいと思うよ>>336
いつかあなたも上に立つのであれば。というか立って頂かなければと思う。
てか立っていると思う。

だからことによってはグリさんより知ってるというか
知ってる人はあえて語らないし、そだな、例えるなら本当の高次元なら
人に興味持つのは稀ってのは普通にあることだな

まあ捉え方が逆向きなのはわかるから、グリを中心に空気合わせて
理解深めて行こうよってのはわかるけど、何が言いたいのかよくわかんね

342 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 00:38:32 ID:/Svx4s230
まあ例えばグリさんの情報が全くの
ガセだったらどう思うかがキーだと思うけど俺はガセだろうと
本物だろうと全然気にしない。

グリさんのソースがぺヤングでも俺は気にしない。むしろ俺もぺヤングだから。

好きな焼きそば食べればいいじゃん。俺が何者であろうと
好きなソース好めばよし。むしろ楽しませてくれてありがとうと言うし
毎日見てたほど良く学べましたと感謝の気持ちだけで何故責めるのか
理解出来ないな。そのソースを手にしてる自分の意思を大切にしないと。

まあ俺もいつかほらw講演するかもしれないし
受講生なら尚更期待してますぜ

精神メタボは色々な気を感じ取ってる人だねぇ
気が多いと良く食う。気が整ってる人は体系もスリムとか。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 01:04:43 ID:Y1BOWLKA0
まあ微妙にガセを入れたりするテクニックというものはあるよ。
本当に伝えるべきことは、あえて隠すってやつだ。
それは別にミスリードを狙っているのではなく、無意識の部分に訴えるためであり、
また予言の明示化を避けるという理由もそこに含まれている。

人間は意識的に知覚している部分とは別に、無意識な知覚というものもある。
サブリミナルもそれを悪用したものの一つ。
もちろんここでいうのは、あくまで真っ当な使い方の話だけどね。

書き手がそこまで意図しているかはともかく、ソース元側は時にそういうことをやる。

344 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 01:15:34 ID:/Svx4s230
うん、まあ俺は基本的にはガセとか嘘とかそういうのとは無縁で
あんま考えないな。

あるにはあるだろうけど、考えたらきりが無いし。それならどっちでも
いい〜zzzzz。。。と眠くなるw

345 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 01:24:20 ID:Y1BOWLKA0
それが一番いいと思うよ。
宇宙では、何が本当かは、その都度変化していくみたいだからね。
今を誠実に生きてりゃ、それでヨシさ。

346 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:25:25 ID:/Svx4s230
ああ、変化してるね。全部が今生きてるってことがわかるまで
長かったな〜・・

本当に分かったら楽しくてしようがなくなるんだろうなきっとw
まあ俺はもう十分よくやった。これで全部上手くいく・・
満足だぜ。

だからこっち世界は

347 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:52:32 ID:/Svx4s230
もうネガティブは俺達のもんじゃないぜ。これからの現実に属した人達のものだ。
前もって気づいて来て手にして来たそれを活かすのがこれからだぜ。
迷う人悩む人に手を貸してやれw それが影が表に・・という意味でもあるだろう。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 02:53:20 ID:/Svx4s230
つーかw俺もういいやwwじゃねww

349 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 11:26:26 ID:9etaa8y80
更新

早いもので・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200912200000/


350 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 14:43:21 ID:87BhT8Pu0
前にも増して、予言的なことに触れるのは慎重になってるね。
未来も過去も、如何様にも変えられるから、さもありなん。

次世代的というか完全に異なるラインの技術ってのは、もう用意自体はされていて、
人類の進歩度合いによって、箱が開けられるのを待ってるだけてのは、非常によくわかる。
使う側が進歩していないと、もてあますだけ。
猿に核兵器を持たせるのと同じことが起きるからな。

やーっぱり戦争なりなんなりで、互いにボコボコになって、
「お前強いな」「お前もな」「もう戦争やめようや」「ああ同感だ」
って感じでくだらない争いをやめるくらいまで進歩しないと、どうにもならんよ。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 15:53:06 ID:FvrvO61e0
未来が如何様にも変えられるというのはわかる。

だけど、過去も変えられるというのはわからない。
自分は過去とは自分が行ってきた行為の積み重ねとかと思っているから。

しかし、過去が変えられるということは
過去という言葉の定義が違うということしか考えられないのだが

352 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:30:23 ID:87BhT8Pu0
もちろん自由勝手気ままに変えられるわけじゃないよ。
たとえば昨日の昼に食った蕎麦を、カレーだったことにしよう、みたいなレベルの話とは違う。

たとえば人間はせいぜい長くても100年くらいしか生きていない。
それ以前の出来事は、歴史として知っているだけで、体験してきたわけじゃないよね?
しかし、1000年前は?一万年前は?一億年前は?

歴史とは、「こうだったかもしれない」という可能性、憶測でしかないわけだ。
出土したものや、保管されていた文書などから、推察して組み立てている。
恐竜の骨にしても、本当にその生物の骨なのか、その部位の骨なのか。
すべて推論でしかない。推論とは覆す余地を常に持っているということでもある。

つまり証拠となるものが”発見”される、量子的にいえば”観測”された時点で
それが歴史として確定することになるわけよ。
本当はもっと細かいルールがあるんだが、とりあえず大まかにはこんなとこだな。

353 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 17:41:18 ID:87BhT8Pu0
時間というものは、実はまやかしみたいなもの。
少し考え方を柔軟にしたほうがいいと思うよ。
物質界は一見強固に見えるが、見えていない部分は意外とそうではない。
誰かに観測されるまでは、正確に描画されていないという、隠れた性質がある。

過去に埋められ、あるタイミングで掘り返されるように設定したタイムカプセルもある。
適当に埋めてるんじゃなくて、全部最初から決められているんだ。
いつ誰がどのように掘り出し、誰の手に渡るかまで設定してあるのだから驚きだ。

そうしたものも、時間を越えるテクノロジーが明らかになれば、きっと目から鱗だろうね。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 18:54:50 ID:FvrvO61e0
死んだ後、どうなるかわからないから
宇宙nowで自殺するとろくな事にならないとか、
樹海で死ぬと、特殊な磁場によりそこから抜け出せないとか
怖いから自殺しないだけだ。

2012年冬至まで3年を切り、
アセンションなど到底無理だろうという結論に達した今、
生きる意味というか目的などというものはなくなった。

もう世界が提供してくれる娯楽にも飽き飽きし、
毎日の生活もただ目的もなく過ごしているだけだ。
もう将来なにかを成し遂げたいということもなく、
だったらもうこれで終わりにしてもよいと思った。

しかし、死後にまた今より過酷なものが襲ってくるという情報から
ただそれから逃げる目的で現世にいるだけだというのもある。

もう少しで、世界の夜明けが見れるならと
毎日をがんばってきたが、それの兆しもなく、
さらには戦争の気配さえも感じられる。

オバマはただの法螺吹きだったし、戦争を肯定するし、
日本の民主党も騙しやがった。

では、こういう状況で、なぜ生きるかという命題に私は満足な答えを見出せない。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 20:17:33 ID:87BhT8Pu0
気休めになるかどうかは知らんが…
俺はもう人間たちのすることは、どうでもよくなった。全部付き合うつもりはない。
そもそも連帯責任なんてものはない。物好き同士でやっていればいい。

彼らがどれだけ莫迦をやろうが、彼らがそれをしたいのだから、させてあげればいい。
俺はもうそういうのは十分堪能したし、飽きたから、その輪からは抜けさせてもらった。

だから、くだらないなと思ったら、自分の好きなことをすればいいよ。
輪から抜けるのは自由だ。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:48:13 ID:K8vYsKSj0
まぁ、全部関係しないことなんて、地球にいる限り不可能だけれど、
それでも必要以上にみんながやってることに関わる必要もないという感じかな

まず、人は漠然と未来に対して不安になるけれど、
最近自分が感じるのはふっきれたからか開き直ったか知らないけど
それでも毎日いつもただ悶々と不安や心配していたんだけど、
それって別になくてもいいんじゃないかなってなくても毎日生きていられるかなって
それだけかな。だから何か外的に好転したとかはないんだけど

まぁ、まずブームとか流行とか言うのには離れるというか
ああもういつまでもやっててくださいね。って感じですよね。
最近はもうネットのおかげでテレビメディアなどからの発信はなくなってきたけれど

357 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:53:10 ID:K8vYsKSj0
ああ、本当だ。本当に最近落ち着いてきている

これまでずっと○○が欲しいとか○○になりたいだとかの欲求とか
それが手に入れられない不満だとか、毎日ただ自分の人生がなんでこうなんだろと
愚痴愚痴思っていたりするのも、それによって毎日どんよりとした気分だったんだけど
最近は、ああこう思っていたからどんよりしていたんだなってのが意識的にわかって、
たぶん、もしかしたらそういう想念が意識的に気づけるぐらいに膨らんでようやく
それをみつめることができたからなのかわからないけど、ようやく楽になれそうだ。
だからといって外的な何かが変わるとかではないが、
大きな一歩だよ。

358 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:55:34 ID:K8vYsKSj0
あとこれ。グリフィンズのサイト読んでて一番よかったもの

受講例
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/sounen.html




359 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:16:24 ID:qR3Qj07d0
サ・ルー・サ12/21:アセンションに向かう創造主のプラン - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/206e684815cef6456fd017c8806472c1

これには笑った。
99%の確率だとか言っていましたが、
情報が漏洩したから、失敗しましたということです。
その情報を漏洩し続けたのは誰であろうサルーサという存在でした。
これこそ、オカルト業界の本領発揮といったところでしょうね。


360 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:29:21 ID:E83JU70b0
>>354
計画は完璧なタイミングで進んでいるらしいので、広報が遅いだけのような気もする。
ただきびしいけど、計画が遅れていると感じるのは自分の予定が遅れているから、らしい。
計画そのものは自分も全く知らないけど。

ttp://homepage1.nifty.com/metatron/zone-12/zone12top.htm
余計なおせっかいですが14、15、16あたり読んでどうですか?「いや、こういう事
ならよく知ってるよ」とか;;
そういえばヘミシンクの坂本政道氏の最新作の著書はこのあたりはもっと詳しいらしい。
持ってなくて言ってるけど。氏の著作を初めて買ってみようかな、と思っている。

「人に勧めるあなたはシステムを全部分かっているんですか?」とか突っ込まないでくれw。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:48:40 ID:E83JU70b0
絶賛抗争中だし、平和イベントを開催するのはちょと無理なんじゃないかな

362 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 09:21:45 ID:IHl77BAW0
>絶賛抗争中

同意ですよ。
今回の一連の公表騒動もそれのひとつだと思った。

宇宙nowの2012年予言みたいなのは
統治者の2012年から思念波の放送が始まるだけで
物理的なイベントはないということだよ。

ああ、これからもまだまだ厳しい現実が待ち受けていると思うとうんざりだ

363 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:58:12 ID:qx6KGrE90
だから宇宙人なんて放っとけって言ったのさ。
某国の工作員が2chで自作自演してるのと同じようなレベルだよ。
ただ物腰が柔らかいだけで。むしろそっちのほうがタチ悪いw

グリ氏がなんで宇宙絶望先生なのかわかるだろ。
憂いのある人間には、それなりの事実による裏づけと、理由があるんだよ。
俺もそれはわかるから、何も期待なんざしとらん。
はっきり言って地球人のほうが何%かはマシなレベルだぞ。

364 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 16:02:17 ID:qx6KGrE90
地球はこれから本格的な掃除が始まる。
アホアホ政府が意図せずして既得権を「仲間からも」奪う形になった。
これによって多少は風通しがよくなる。そのかわり隙間風もスースー入るようになるw
寒けりゃ、コタツから出てこなかったような、腰の重たい奴も立ち上がるわな。
それでようやく世の中が動き始める。

糞みたいな世の中でうんざりだが、その先にあるものを見据えていくしかないな。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:26:11 ID:lAeXxWWA0
3年も前に2012年冬至の件が幻造だとわかってよかった。幸運だよ。

さて、2013年の式年遷宮にアマテラスに会いに行くか。
グリフィンズも電話じゃなくて、遷宮の前に会いに来いと言われてたと思うけど行ったかな?



366 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:33:29 ID:YjMqN51y0
2012年何もおこらんの?

367 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:41:15 ID:lAeXxWWA0
過去に宇宙nowが予言らしきしたもの↓

予定表 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200704090000/
2012年の真実? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809080000/


ちなみに、もう消滅している弟子のブログにも
産土神が2012年はないって言ってたよ。

統治者も物理的には起こらないと言っている。

メシェクは

>今の子供達が成人を迎える2018年前後より、色々な技術の進歩が起こってまいります。


と言っているが正直、そこまで待てないので気にしないことにした。
もう好きに生きることにした。宇宙の勢力争いとか勝ってにやっててくれ

368 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 17:42:45 ID:Y6GR29Tl0
この物理事象面では特に何も。
いつもどおり紛争と自然災害。


369 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:40:29 ID:E83JU70b0
太陽系ごと工事する銀河レベルの計画の方は、順調にじゃんじゃん進んでいるんじゃないかと思う。

その計画と時間が重なってしまっているらしい地球内部レベルの計画は、この先もこの星に住み
つづける地球の住人がやるんだと思う。2012年オープンゲートというのは銀河レベル計画の
方のXデーなんじゃないかなぁ。地球内部の社会問題を解決する計画の方は物理的に厳密なXデー
というのはないと思うが、何も起こらないだろうと考えているとあわてふためきそうだ。
ただ何かが起こると言っても、宇宙船着陸は計画とは直接の関係はないイベントなのではないだろうか。

・・・と思っている。知らない立場って何でも推測で物を言えるから楽でいいなぁ。
しかしこの推測が当たらずとも遠からずとなると、社会問題は我らの双肩にかかっているわけだが、
さて何をやれと言うのだろうか?w 木の根っこをかじれとか、靴をゆでて食べてみろ、あたりか?
「当たらずとも遠からず」と天の声が今したような・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:42:45 ID:E83JU70b0
あ・・・物理的には何もない?
そうなのか。「当たらず」だったなぁ・・・www

371 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 18:55:12 ID:YjMqN51y0
もう営業の仕事嫌なんですが・・・
明日会社行くの嫌なんですが・・・ まじで憂鬱です
脱サラしても食べていける術がないんです
でも誰かに頼っちゃいけないんですよね・・・ はぁ・・・ 
自分で考えなきゃか

372 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 19:43:53 ID:M8O1c9I10
本音を言うとこれからどうしていいか本当にわからない。

何もしたいこともないし、何かを成し遂げたいこともない。

ただ、何か世界が変革するイベントがあると聞いて
もう少しだけ様子をみておこうかなと思ったけど、
それもなさそうだね。

少なくとも今から数年はこのままの調子で進んでいくんだろうか。

で、自分はどうするかということになるが
どうしたらいいのかわからない。

さて、自殺でもするかと思うが
自殺するのも周りに迷惑をかけることになるから難しい。
首吊りか飛び降り(飛び込みではないし、人ごみではやらない)あたりに
することは決めているが、どうしても迷惑になるわな。

まったく本当にどうしたらいいんだろうな
もう楽しみもないし、何もない



373 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 20:32:19 ID:M8O1c9I10
とりあえず、もう何かの対象に意識を向けたくもないから
何かする必要がないときは呼吸の呼気と吸気をみつめることだけでもするかな
それしかもう何もないよ

これでいいのかどうかわからない
自分には宇宙どころか地球も日本も救えないし、
どこの馬の骨とも知れない宇宙人に期待するのも馬鹿げているとわかっただけいいか

アセンションもあっても2012年には確実にないし、
そのようなものがあるかもしれないとしても、精神世界で言われるようなものはないんだろう

さてどうするか、どうすることもないし、何もないし
死ぬこともないし、積極的に生きることもないし
ただ空気と同じ存在だな


374 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:15:00 ID:Zj8kaHLw0
>>371 >>372=>>373
同志よ。職持ってるけど俺もしんどい。明日仕事行きたくない気持ち凄いわかる。
生活をなんとかするっていうかな、食っていくだけで精いっぱいだね。
これからどうしたらいいのかまったく分からない。やりたいこともない。
俺にできることってたら祈りを捧げるくらいしかない。
「みんな幸せでありますように」って毎日祈ってる。誠意を見せるしか俺にできることはないわ。
呼吸法はしばらく忘れてた。呼吸もやってみるか。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:27:22 ID:M8O1c9I10
何もしたくないってのは消極的な意味ということでもなくて、
一通り夜遊びなどもやってそれでもうそういうのにも飽きて
ずーっと前からOSHOとかマスターの本とかも読んだり色々読んだりもしてきた。

で、チャネリングとかではもうすぐまもなく変わるとか言うからしばらく待ってたら
こういう笑える顛末(情報が漏洩したから実現できなかったと言っているその本人が
漏洩し続けていた)だからな。まさにこういう間抜けな銀河連邦とかいう
得体の知れない集団に地球の行く末は任せられないとなんとも言えない気分になった。

まぁ、かといって生きていくしかないからな。
自殺というか、今すぐ消えたりとか他人に迷惑をかけないで
そういうことができるならそうしたいけど、実際どうしても迷惑かけちゃうからな。
それにしても自殺多いな。人身事故の多さよ。

自殺したら碌なことにならないとか、樹海で自殺したら特殊な磁界により
そこから離れられなくなるらしいとか、どういう牢獄だよと思った。

自分はもう地球に生きていることは前世か何かの懲役か何かだと
思うことにしたよ。実際、地球は宇宙の流刑地という話もあるしね。

まぁ、もう期待はしないで、毎日をがんばっていくしかないな
もう万策尽きて俺みたいな素人が考えられる方法とか何もねーよ
みんなここにいる特殊な能力を持ったりする人ばかりじゃないしね
愚痴言うしかない情けないだめ人間だ俺は。

376 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:30:36 ID:E83JU70b0
瞑想でトランスして幽体離脱でもめざせばいいじゃないんですかい?

『体外離脱 段位 認定システム』の上を目指すとか。自分は8級ですがw。

このスレにはゴッド体脱者がいそうだ。

377 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:31:22 ID:Zj8kaHLw0
今たけしの禁断のスクープ見てる。皆神山の岩戸神社って面白いな。
ピラミッドみたいな入口。
研究家の看板wwwwwwwwww「超空間による空間移動」wwwww
「UFOの充電スタンド」だったらしいwwwwww

熊野出速熊野神社の宮司が「何回もUFO見てる」とか言ってる。
昭和19年に延べ13kmにわたる地下壕を掘ったけど・・・CMに入った。

ま、社会で生きる辛さを緩和することにはならないけれど。

378 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 21:47:07 ID:Zj8kaHLw0
たけしの番組で2012年の見解をパネラーが披露してた。
韮澤さん「宇宙人の脅威」 
エハン氏「太陽が狂ってしまって、地球に住めなくなる」
竹本氏「2012年に、アジア半分くらいの人間が亡くなる。17億人が地球異変によりなくなる」
山口氏「物理現象はない。資本主義が崩壊する」

竹本意見大歓迎だな。望むところだwwwww

379 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:24:01 ID:Zj8kaHLw0
そういえば宇宙Nowでも「何があっても平静でいてほしい」というメッセージあったな。
自分はこれから地球に何が起こるか全く知らないけど、
「17億人が地球異変によりなくなる」くらいの大衝撃が起こったとしても、全然平然としてられる自信ある。
俺が真っ先に死んでも全然OKだ。変わりに人身御供になりますって。

>>375 地球は宇宙の(進化の遅れた)流刑地、っていう表現は本当だと思う。
優れた才能はたくさんあるけど、どだい人類のレベルってのは宇宙全体から見たら大したことないっていう。
OSHOは『究極の錬金術』2巻だけ持ってるけど、比喩がめちゃくちゃ巧いんで感動した。
頓悟の方法を実践するには、仲間がいないとずっと意識がない状態になったりするので非常に危険、と書いてたのを思い出した。
何がそんなに危険なのか全くわからなかったけど。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:43:23 ID:Zj8kaHLw0
地球は宇宙の(進化の遅れた)流刑地、っていう表現に関連して:

気になるテーマというか、
今回、元大天使で今は堕ちて魔界にいるルシフェルの処遇をどうするのか、っていうのがな。
ルシフェル問題は地球が抱える最大のテーマであるはずなんだけど。

悪魔の淵源であるコイツがずっと地球にいたのは、結局大天使ミカエルが繋ぎとめていたからであって、
こいつが魔界で頑張って人類をかき乱して、地球のアセンションを何度も阻害してきた。
さすが知性に長けてるから、悪・分離のプレゼン能力が高いのは認めざるを得ない。

しかし地球も人類も、もうコイツを抱え続けるのは限界だと思える。俺は嫌だ。
こいつが地球霊界にい続ける限り、新・地球はないと思う。
結局大天使がどう決めるか、ってとこになるのがもどかしくて仕方がない。

と思ったのだが、間違ってたら指摘plz

381 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:40:48 ID:Kx5s4vSU0
盛り上がってるところ、腰を折って申し訳ないが、
このところネガティブ電波強度が凄まじくね?
頭痛がするくらい強いぜ。思わず「あー死のっかなー」って考えが浮かぶくらい強い。

そこで我に返って
「なんで俺様が死ななきゃならねえんだよ!ふざけんな!」
と持ち直せればいいが、慣れてないとコロッとやられるんだろうなこれ。
マジあぶない。

382 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 23:50:32 ID:Kx5s4vSU0
そういえば、NOWに「ネガティブ存在に鍛えられてると思えばいいよ」て書いてあったな。
まあ理屈はわかるよ理屈は。俺も実際そうなんだろうなと思ってるし、実感もある。

しかし… これは…… あまりにも…… つらい試練っ……!!
まさに… 死のゲームっ……!

とかアホなこと言ってないと、本当にやってられん。
この死のマラソンはいつまで続くのかとw

383 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 00:57:20 ID:kws4qQWW0
県 → あがた → アガルタ?

384 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 17:29:20 ID:3dSg/lN80
だれも教えなかった28の真実「上宮知樹著」を読み返してみたんだけど、
この本はあるページで言ったことと、また別のページで言ってることが
矛盾しているのではないかというのが全体的な感想なんだけど、
気づいたことは、よくある精神世界の本のようにマニュアル本のような感じで
これこれをこういう様にしたら正解みたいな感じで軽く読んでも理解できるような
形式ではないということかな。と、読みながら思っていた

まず、人間の本質は悪であるということ
そして、人間は善なるものばかり求めていてそれは宇宙のバランスからは
不自然であるということ。
この本の全体的な流れとしては、基本的にはどちらかに偏るのではなく、
善なるものも悪なるものもどちらの要素もやじろべえのようにバランスを
とるようにするのがいいみたいな感じかな。
プラスの電荷とマイナスの電荷の話では、たとえば人間は善なるものばかり
求めているからそれが逆の電荷を引き寄せることになる
宇宙はバランスをとろうとするからと書いてあった

ただわからなかったのは、思考が現実化するという話はあったのだけど、
これもまたバランスをとれみたいな感じの話がでてそれは
問い続けるというマイナスの電荷が答えというプラスの電荷を引き寄せるという
ことが書いてあったのだけど、一般的な思考実現の考えでは
問いというのは、ないということを前提にしているから
すでにわかっていると思うこととされている。

ただまた別のページでは、たとえば痩せたいと思うなら既に痩せたと過去形で
思うことなどが書かれてあった。
どちらが正しいのかわからないのだけど、これもまたどちらがというより
時にそれも正しいし、時にそれも違うかもしれないし、
どちらとも言えないみたいに考えればいいのかと自分を納得させたのだが
正直、よくわからないというのが本音です



385 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 21:26:53 ID:p+J2xzrE0
>>384
あれ?その本そんな内容だった?
忘れてた。
たまには本棚から降ろして読むか。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:30:11 ID:5P0gHd+z0
>>385
お願いします。
読んで解説してください
結論を出しにくい内容なので・・・

自分としての結論は
バランスをとるようにと思っているのですが

387 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 01:11:20 ID:zujzHUL70
街がひとつ成り立つくらいのものすごい数の霊をがっちりつかまえて離さないエネルギー存在が
霊界にいるのはどこかのチャネ記事で読んだなぁ。名前はサタンだったけど、聖書そのまんまの
ルシフェルなのかな。
エルのつく一族となると、イエス以上の相当な高次存在のネガティブ版という
感じですね。人々がどんな理由でサタンにつかまっているのかまではチャネ記事
では分からなかった。

388 :冥王:2009/12/25(金) 11:03:17 ID:qpciT8No0
ドデカミンストロング

389 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 15:19:39 ID:cC2e8ZjX0
ときどき、幼年期の終わり みたいに
俺たちの後から生まれた、今の子供達世代だけが、生まれつきスピリチュアルな特殊能力を持ってて、そのまま高精神世界レベルになって

俺たちはどんなにエコなアナログ生活に戻そうが、瞑想哲学しようが
滅びていくだけのような気分になる

390 :384:2009/12/25(金) 17:15:56 ID:HxwMNBYZ0
結論はやはりバランスをとること。でいいっぽな

よいことも悪いことも等しく起こり、
上がっては下がる、よいことばかりではないと書いてあるので、
だからやはり自分に都合がよいイメージ、願望実現とかも
バランスを欠いているということでよいみたいだ。

だから物事を善悪二元論でみるのではなくそれを超えるような
見方をすれば新たな能力が開発されるみたいなことも書いてあった。

しかし、この本がでたのは204年秋頃なんだけど、
その冒頭とか終わりあたりに、これから数年で、今まで支配していた
リジー(良くはない爬虫類)たちが、自分たちを救世主として
現れてそして新たな支配が起こるかもしれないと書いてあったが
それは数年たった今でもないな。
それとこの本が出るころには第三次大戦がはじまっているかもしれないと
あったがそれもなかったな。ブログには書いていないやや予言的な内容も
書いてあった。

そして、日本神界とリジーたちは元々は同じ爬虫類の一族で
意見の相違によりイギリスと日本に分かれたとあった。
そして、リジーは支配しているようで、神界の掌の上で踊っているだけとも。
そして、宇宙人が地球にアクセスする際は神界を通さなければならないとも。

予言的なものは外れだったが、この本でいいのは
甘い精神世界の本のような内容ではなく、よいことも悪いこともあるのが人生だと
ほぼ言い切り、マイナスの出来事から何かを学んでいくことがよいみたいな
処世術みたいなのがこの本の本質なのではないかと思った。
薄い本で読みやすいけど中身は中々濃いと思いました。

391 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:16:40 ID:HxwMNBYZ0
訂正
>しかし、この本がでたのは204年秋頃なんだけど、

しかし、この本がでたのは2004年秋頃なんだけど、

392 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:21:59 ID:AnYJMjYC0
それと、人間型生命体が誕生してから宇宙が完了するまでは
800億〜1000億年ぐらいみたいです。

それから、根源はこれまで自分の存在をひた隠しにしていたのは
知られると、それぞれの生命体が行動を制限し
あらゆる体験をする可能性を閉ざしてしまうからと書いてありました。

しかし、このままでは無秩序でまとまらないまま
宇宙が完了してしまうかもしれないから
色々な上の人たちは動くことにしたみたいです。

ということは、宇宙は無限というより、
有限であるかもしれないのでしょうか
(すべての宇宙というよりひとつのユニットとしての宇宙は)

393 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:24:55 ID:HxwMNBYZ0
それで、これから起こることは50億年に一度で
それが起こったら、全宇宙にその影響が波及するとのことで、
かなりのものみたいですね。

それで、ブログにもあったと思うのですが、
アメリカを根城にしているリジーですが、
最近(2004年より前かな)、自分たちにもわからない新種の青い皮膚の
イグアナみたいなリジーが中国に干渉しはじめているとのことで、
非常に焦っているみたいでした。
もしかしたらそれらを接触させたのは神界なのではないかと
アメリカのリジーは疑心暗鬼になっているみたいです。



394 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:26:59 ID:enG2omWp0
神界もリジーたちも元々は同じ一族なので、
神界はリジーたちの手の内は知っているそうなので、
リジーたちは神界を恐れているみたいです。

それと、神界は崇拝は好まぬ
崇拝は依存を生むということみたいです。



395 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 17:28:52 ID:enG2omWp0
チャネリングはアメリカ発が多いと思うのですが、
アメリカ発の情報には何かしらの意識操作が入っている可能性があるので
注意するようにとのことです。

そして、宇宙連合は日本と協定を結びたいとのことです。
そして、会見の場所は天橋立とのことです。
その際にはマザーシップが上空を埋め尽くすそうです。

しかし、いまだにそれは実現していません。

自分の感想は、ブログより本は、
割と予言的な内容も多かったかなという感じです

396 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 20:19:26 ID:ACj85Ytn0
「結びたい」というのは、あくまで向こうの希望だからなぁ。

しかし、どのみち今の日本では、まだまだ無理な話ですな。
課題が山積している。

397 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:09:29 ID:iwZ0vjn20
2004年秋発売のこの本に
地球の惨状についてかなり語っていたんだけど、
2010年になろうとしている現在もあまり変わってない

そして、オバマは必要な戦争もあると
肯定したからたぶん、リジーなのではないかな。
ではないとしても確実に光の存在ではないよ
オバマにはがっかりした

2012年12月21までもう3年ないんだよな
どうするんだろうな
このままだと、ムーとかアトランティスみたいに
一夜にして消え去る運命かな


398 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:18:23 ID:m5FjusKw0
安心しろ何も起こらないから 

399 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:42:40 ID:ACj85Ytn0
光の存在も闇の存在と同じくらい、信用ならない連中だぞw

人の子ならば、真ん中の道を行きなさい。
妙な希望も持たず、絶望もせず、ありきたりでつまらない…
そして、もっとも素晴らしい恩恵のある道を。

400 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:45:41 ID:iwZ0vjn20
思ったんだけど、
よいことも悪いことも
上がっては下がって、
波が真理なら

その波の幅を小さくすることでしか
悪いことを避けることはできないかな
その分良いことも小さくなるのだろうけど


401 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 21:50:38 ID:ACj85Ytn0
振り幅は小さくなるけど、感じ方も敏感になるからね。

些細なことでも喜びと感じられるようになるし、悪いことについても同じことがいえる。
大きく振れている人から見ると、何も起きていないように見える。
だから悪いことについていえば、振り幅が大きかった頃よりも、小さな規模で済む。

昔ならば車にはねられてたところが、今はたんすの角で足の小指をぶつけるレベル
に収まるみたいな感じかなw

402 :551改め蓬莱:2009/12/26(土) 00:17:14 ID:HmSmyByp0
伊勢神宮は20年ごとに建て替えてるけど、これもモノに対する執着をすべきでは
無いと言ってるように思える。モノへの執着、偶像化、宗教化、依存心の発生ってことに
なるからな。それに新しい物好きでミーハーな部分も日本人的資質を表してる。
現在もこれが継続されているってことは、神界の影響が続いていることを示してるし、
そう考えるなら神話の世界もいまだ継続中なのかもしれない。

403 :551改め蓬莱:2009/12/26(土) 00:18:34 ID:HmSmyByp0
何故かはわからないけど、大阪ってわりと神様の名前を取った地名が多いけど、
これって何か意味がある?そのあたり詳しい人いないかな。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 01:18:07 ID:Ri9t7c2e0
なあ、おまいら
このブログ意識操作の可能性って考えることある?
おれは基本的に、うなずけることが
多いんだけど
光の存在が方便ていうことをこれほど完璧に
信じさせたのはないと思うんだけどw
ま、各文明色々思惑があるってのもわかるけど
これが操作だったらとたまに思うわw
でもおかげで変な期待も失望もなくなったけど
このチャネラーさん、ちょっと思考が
後ろ向きかなとたまに思うw
言ってることは基本的に間違ってないと
思うから問題ないと思うけど
自立とか

405 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 01:27:05 ID:oJ0iBBzv0
まぁ、宇宙nowが主張する通りに宇宙nowも信用してはいけないんだろうね。

グリさんはもう宇宙に対して絶望しているから
自分の家族、子供だけちゃんと育つようにという思いしかないみたいだけど

なんというか、今までは頭がお花畑になりそうな情報ばかりだったけど、
宇宙nowのおかげで割りとニュートラルになった。

宇宙nowの具体的な情報についてはこれもまた
証拠など示せないから話半分にだろうけど、

想念は電波のようなもので、シカトしてればいいって話を聞いて
それのおかげでどれだけ助かったか知れない

今まではネガティブな考えしたら、あーやっちゃったと思ってたけど、
ネガティブが来てもほっとけばいいって言われて楽になったなー

宇宙nowの本にはブログにはない予言的なものも書いてあって
それらは実現はしなかったというのもあって、
宇宙nowからは、人生を生きる方法という部分だけ抽出して
後の外的な事象とかの説明はこれもまた話し半分でいいと思う


406 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 02:39:34 ID:m6coB4120
宇宙nowの統治者は地球意識のジャスティスの代弁をしているように思う。
サ・ルー・サは宇宙連合のジャスティスの代弁。

だから話が食い違うのではないかな。旧国際連盟(宇宙連合)が江戸時代日本のような
鎖国島国(地球)に「日本よ国際連盟に加われ。いろいろ教えてやるし与えてやるからよ・・・
でも宇宙連合に入ったら宇宙連合のワンネス忘れんなよ。それがジャスティスだからな。
・・・ゴホゴホ、いやそうではなく我らは一つの光、みんな一つの仲間ってことさ」
と言っているが日本は「あと数百年は鎖国。あんたら常任理事国のジャスティスはお断り。
大日本帝国になるまで鎖国!これがこっちのジャスティス。それまではブラック龍人に居て
もらわないと困るので地球人はがまん経済」と言っているような気がする。

あくまでも気だけだが・・・

407 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 03:29:02 ID:8AU1vhg/0
なんかそれって、“日本は世界の雛形”見たいな発想だな。
実際、今の日本は鎖国状態みたいなもんだから
(だから、外圧にあまり巻き込まれずに済んでいたのだが)
だが、だんだんそうもいかなくなってるちうことは、愈愈なのかな?

>そして、オバマは必要な戦争もあると
>肯定したからたぶん、リジーなのではないかな。
ということは、マシュー君もリジー系統なのか?

>一夜にして消え去る運命かな
もしそうならそのほうがいいな。中途半端に長引くと、
無用に苦しむことになるからな。これも、神の慈悲なのかも?

408 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 04:31:06 ID:69IL+rbD0
戦争が間に挟まるからといって、何でもとかげ認定はやめれw
というか、それが連中の得意技のひとつだな。
「本当はアイツも俺たちの仲間なんだぜ。な、全部ウソだろ?絶望しただろ?」
みたいな論調で篭絡するわけ。自分たちの悪事を、説得の材料に使うしたたかさ。

いずれ起きるであろう戦争は、変化のためには、ある意味必要な過程なんだよ。
確かに直接関わってるのはとかげかもしれんが、もっと大きな視点での計画だからなこれ。
わかっててやらせてるという側面もあるから、これは光とか闇とか関係ない話だ。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:13:48 ID:Ri9t7c2e0
オバマって戦争なんかやりたくないんだろうけど
仕方なくって感じだと思うけどなあ
増兵するまでの決断に 1ヶ月近くかけてなかったっけ?
ていうか、戦争業者にコビ売ってるように見せかけて実は
どうやって終わらすか考えてると思うよ
如何に犠牲を最小にするかは考えてると思う
言うことを聞いてるふりして、聞いてないみたいな

ブッシュとは何かが根本的に違う気がする
ブッシュはわかりやすいリジー
オバマは裏表を使う

鳩山みたいなお花畑とも違う
わかりやすいお花畑
嫌いじゃないけど、詰めが色々甘いし、隙があるw
鳩山はアメリカ初のチャネラーみたいな発想だよね
地球益とか
でも、ああいう宇宙人はいてもいいと思う
あとはもうちょっと現実主義者になって、うまく立ち回れさえすれば。

410 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 14:51:57 ID:kcEe8e4S0
銀河ネット更新

123 - 銀河ネットワーク進捗会議録
http://blog.goo.ne.jp/1965080320097227/e/1ad0f853b8bc1435f921ac94619977a8


411 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:18:23 ID:JE5OWWQB0
微調整は完了したな。2009年の調整は、なんとか無事完了したようだね。
2010年から本格的に意識領域が分かれていくことになるっていうのはそうだと思う。
旧領域は一旦閉鎖されるとあるけれど、それは意識がクリアになってる層からそうなるってことであって
(それはこの3次元の会計の世界で、2012年強制予定のIFRSを採用してるのがまだ上場企業数社しかない状況と同じ)
2010初まりから数か月はしばらく余韻が残ると思う。
だけど、2010年から、各自の意識空間のグループ別特化がますます進化していく年になっていくことでしょう。
類が類を呼んで、意識的 - 前意識的 - 潜在意識的結束が強化されていく、というのは
3次元の言語でたとえたら、最終決算に向かって「各勘定科目の仕訳を集計」してる状態だと言ってみようか。

 悪人(欺瞞) 1,340,000/ 固着意識 2,456,723
スターシード(レベル4) 4,556,721/ 覚醒(レベル3) 3,123,450
・・・とか、そんな感じで“集計”されるのが2010年だろう。

とりあえず、2009年は無事乗り越えられました。よかったよかった。
今年もお疲れ様っしたー! 来年もよいお年を!

412 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:29:27 ID:xVKDgbAz0
普段は殺伐しているこのスレも
年末になり、和気藹々としてきてよかったよ
来年はまた冷酷無比なリアリストなスレになると思うけど
よいお年を〜〜〜〜〜

413 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 16:38:59 ID:JE5OWWQB0
>>403 :551改め蓬莱:2009/12/26(土) 00:18:34 ID:HmSmyByp0
何故かはわからないけど、大阪ってわりと神様の名前を取った地名が多いけど、
これって何か意味がある?そのあたり詳しい人いないかな。

 そうか? 大阪市内は橋の名前がついたとこが異常に多いけどな。
 「日本橋」「肥後橋」「淀屋橋」「四ツ橋」「天神橋」「心斎橋」「天満橋」「京橋」「阿倍野橋」
 神様系の名前ですぐ思いつくのは「大日」「恵比寿町」「四天王寺」「天王寺」「悲田院町」あたりか。
 オレは橋の名前が異常に多い、っていう印象があるけどな。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:16:26 ID:JE5OWWQB0
>>410
●銀河プロジェクト計画概要抜粋(三次元地球領域圧縮変換版)
 1987年〜2000年「13」年・「創始」
 2000年〜2012年「12」年・「洗練」
 反転ポイント(オープンゲート)
 2012年〜2024年「12」年・「変容」:太陽系軌道修正ポイント時間軸2013年・2014年
 2024年〜2037年「13」年・「熟成」
とあったのは、
http://blog.goo.ne.jp/1965080320097227/e/9d52475f88ba90be94ffa9bbb423e4d8
のことでしたか。ここの情報も面白いですね。読ませてもらいました。

2009年で統合領域と旧領域との仕訳作業が終わり(善悪を両方受け入れ統合する方向性と、善悪二元論に縛られたままの方向性)、
2010年から集計作業に入る(類は友を呼ぶ原理の加速、同族・同傾向種がまとめられる)、
2011年で集計終了。地球の財務諸表作成終了。ネットワーク整備完了。
2012年、最後の総まとめ。集計された各層がどの層へ移行するか;移転パッチの適用完了 ⇒ OpenGate 。 

そんな未来予想図描きました。ワクワクしてきました。これからが楽しみですね。
情報提供どうもありがとうございます。

415 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:36:13 ID:QBDlNXLJ0
> 2010年から集計作業に入る(類は友を呼ぶ原理の加速、同族・同傾向種がまとめられる)、

これが本当ならありがたい。
宇宙人公表とかよりよっぽどいいな。

今の地球は本当に雑多過ぎ。だから起こらなくてもいい摩擦、問題が起こる一因だと思う。
地球は宇宙の縮図だけど、そろそろ夫々の仲間で集まってやっていきたいと思う。

猫には猫族の惑星があります。
犬には犬族の惑星があるかもしれません



416 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:40:54 ID:sQkOzt9a0
2012はないんじゃなかったの? やっぱありそうなの?

417 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 20:48:17 ID:+U9OPXup0
宇宙nowとしては
統治者が2012年から思念波の放送が始まると言っている。

統治者も、物理的に2012年の件はない
今は閉鎖している弟子のブログでも産土神が2012年はないとか
まやかし?とか何かそういうことを言っていた



418 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 21:08:10 ID:/GI+KZXz0
そろそろ新刊でも出してくれないのか。
ブログの要点だけまとめて出してくれないかなぁ。
過去ログ読むのがしんどい。

419 :551改め蓬莱:2009/12/27(日) 00:02:46 ID:HmSmyByp0
>>413
此花区(コノハナサクヤ姫)、弁天町、住之江区(墨江)(住吉さん)、住吉区(住吉さん)、
大国町(大黒様)、恵美須町
海側に面した場所が多いので、何かから守るように思えたんだわ。

420 :551改め蓬莱:2009/12/27(日) 00:08:28 ID:DJvtYNrG0
なんか地球人が地球をどうしたいか、って視点から書いてる奴は居ないね。
一番大事なところが抜け落ちてる。

421 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 01:01:47 ID:Lt6YiQmk0
宇宙の真理が『変』そのものみたいだな
ということで、永久に結論はでない。
宇宙nowの本の結論も『変』だな。



422 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 01:04:22 ID:Lt6YiQmk0
>>420
自分もできればどうにかしたいのは山々なんだけど、
地球をどうにかできる程、自分の人生がうまく行ってないからな
まずは自分からだね。

グリフィンズも基本的にはもう半ば諦め気味で
自分の家族だけよければいいみたいな感じを受けるのだが

423 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 02:39:09 ID:lhKLH/5h0
>>416
銀河ネットワーク最終記事(だと思う)の最終に
『クリスマスプレゼント=次世代領域周波数エネルギー
2009年12月25日〜2010年1月1日=7日間』
クリスマスプレゼントという意味は、プチプレゼントという事だと思うんだけど、
瞑想やっていても何も感じられんw。宇宙now説によればフォトンは作用がマイルドな
エネルギーらしいけど、仮にフォトンが今現在降り注いでいるのなら、何も感じられない
くらいマイルドだ。でもチャネ情報によれば12月下旬から本当に降り注いでいるらしい。
レイキあたりやっている人ならヒーリングパワーが上がっているのかも。足の裏に手を
置かれただけで思わずアフン・・・と呻いてうっとりしそうだ。このあたりが2012年末から
さかんに起きる現象なのではないかと思うんだけど、はてさて。

地球レベル国レベルの話は、自分のことが何とかなってから考えますw。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 12:13:59 ID:CzZeMlee0
更新

隕石 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200912270000/


425 :冥王:2009/12/28(月) 11:16:17 ID:R16hvbri0
>>171

自分が作り出した現実なのか、神のストーリーなのかを見分ける方法はあるんですか??

426 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 05:34:17 ID:yiq4n6aK0
丸二日かけて過去ログ読破しちゃったw
こんな長文多いスレ珍しいな
普通なら、3行でまとめろとか
〜まで読んだとか、そんなんばっかなのにw

それはさておき、気になったことをいくつか。

2012年の思念波放送って、皆さんどういうことが起きると思ってるの?

あと、このチャネラー自身の絶望に反応して
死にたいとか書いてる人多いみたいだけど
まさに他人の毒電波に汚染された状態だって気づかないわけ?
Nowのホームページにも書いてあるけど
脳味噌は他人の思考を拾う、だから無視するべしって
いうのは、その絶望思考にも適用されるんだよ?
俺が言いたいのは、その死にたいという思考自体、自分のものじゃない可能性がある、ということだ。

あと、おれ、このチャネラー15年ぐらい知ってるから書くけど
このチャネラーは某プレアデス系の団体に所属してた
で、そこの会報に、このチャネラーの受信したメッセージを
載せるコーナーがあった(1990年代の後半の話)
その中で、プレアデス人と日本神界がいたんだけど
その当時、見込みのある人には物理的に会いに行く(プレアデス)だの
あと数ヶ月で日本が半分沈むだの(日本神界)
さんざん言ってたけど、結局どっちも起きなかったわけ。
で、宇宙人も日本神界も平気でウソをつくとか言ってるわけ。
その当時、自分はこのメッセージを真に受けてガクブルしてた
ちょうど、今のおまいらと同じように。
が、今でこそわかるが、この先、こういうメッセージが増えるから
それにだまされないように、という耐性をつけられてたとしか思えない。

つづく

427 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 05:44:17 ID:yiq4n6aK0
ほかチャネラーの物理コンタクトがまもなくあります情報に
踊らされてる連中に言いたいのは
おまいらが、リサ・ロイヤルの本読んだことあるか知らんが
読めば、物理コンタクトなんざ当分先だということがすぐわかるだろう

宇宙人が自立自立言うのも、わかってるとは思うが
宇宙人に対する「救ってくれる」「技術提供してくれる」という
依存心からの自立という意味も含まれる。
こういう甘いエサをちらつかせる存在がいたら
まさしくトカゲである可能性を直ちに考慮した方がいい。

それから、別の可能性としては、こういう情報を流したら
平均的な連中がどういう反応するかテストしている可能性。

このスレでも、たまに名前が挙がるシェルドン・ナイドルなんか
ドランヴァロ・メルキゼデクが CIAの工作員だと言ってる。
フォトンベルトを最初に言い出したのは、このシェルドン・ナイドルだが
ドランヴァロに言わせれば、フォトンベルトというのは
CIAがニューエイジの連中に対して
どれだけの早さで情報が浸透するかの実験、だという。
これもホントかウソかはわからんが、充分あり得る話だ。
(この話自体がCIAの作り話の可能性もあるがなw)
宇宙人は、地球人が言い出した、フォトンベルトの話に
ちょうどいいから乗っかってるだけなんじゃないかと最近は思ったりもするw

もうひとつ気になったのは、上から目線云々。
このチャネラーの所属してた組織のプレアデス人は
想念観察っていうことを提唱してた。(グリフィンのhpにも載ってたかもしれない)
これは、24時間、浮かび上がる、感情および思考をただそのまま観察する
右から左に流す、ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ。
これを徹底的にやってると、「観察者」の視点になる。
つづく

428 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 05:50:24 ID:yiq4n6aK0
その想念観察を徹底的にやると
何に対しても、あんまり感情的に反応しなくなり
感情移入できなくなり
おまいらのいう上から目線に近い状態になってしまう。
実際には上から目線とは、ほど遠いが。
おれも何年もやったのでわかる。(おかげで無感情に近い)
このチャネラーも、たまに何を見ても感じません
みたいなことを書いてるが、そういうことをやった結果。
やってみりゃわかるが、当初は非常に疲れる。
わき上がるネガティブ想念をすべて右から左に流すわけなんだが
死にたいだの、何だの言ってるやつは徹底的にやってみろ。
そのうち、ゴミ想念を即座にゴミと認識できるようになって
何も引っかからなくなる。(結果的に傍観者みたいになる)
さらに次の段階として、平均的な地球人がそういう毒電波を発してる時に
自分が感謝という高い周波数の電波を発してれば
周波数帯が違うので、毒電波に引っかからなくなる。
プレアデス人に言わせれば、感謝を2週間24時間続ければ地球は卒業だそうだ。
やることねえとか言ってる奴らはやってみたらどうだ?w

429 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 06:01:11 ID:yiq4n6aK0
想念観察をやってみようと思った奇特な人にひとつ追加。
ポジティブなものだろうが、ネガティブなものだろうが流すと
上に書いたが、これは無感情に近くなるという副作用がある。
おれはポジティブな感情は味わうことをおすすめする。
ひょっとしたら、ポジティブなものを流すとはこういう意味なのかもしれない
(俺が意味を取り違えてる可能性がある)

知ってるかどうか知らんが、秋から冬にかけての寒くなる季節は
季節の移ろいとともに自殺者が増えるそうだ。憂鬱になりやすい。
死にたいだの、つらいだの考える人間が増えるわけだ
おまいらが頭の中で考えることは自分の思考じゃない
ぐらいに思っておけばよろしい。じゃあ自分の思考はどれなんだ?
と思うかもしれないが、うんこまみれの状態のやつに識別なんぞできんから。
想念観察徹底して、無感情に近いぐらいの状態になったら識別できるようになるよw

おれも昔はアセンションできないかもしれないだの何だの考えたもんだが
実に莫迦らしいことに気づいた。おまいらがよく書いている
日常を堅実に歩むしかないという当たり前の結論に到達した。
今ではアセンションだの、2012年だの、どうでもいいと思ってる。
起きることは起きるんだし、起きないことは起きない。
自分が波長を合わせた世界に行くだけだ。
人口が9割減ると思ってるなら、その世界に行くだけだし
何も起きないと思ってるなら、その世界に行くだけのことだ
おれは何も起きないと思ってる
死ぬのもいるかも知らんが、基本的に死ぬかどうかは本人の
ハイヤーセルフが選択していることだ。彼らの責任と選択において死を選んでいる

430 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 06:02:21 ID:yiq4n6aK0
最後にもうひとつ。

思考は実現化するじゃない。

思考と感情と行動が一致した時、実現化するの間違いだ。

長文失礼。

431 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 08:51:55 ID:yBEnNc4l0
色々貴重な意見ありがとうございます。
自分は団体に入っていたりイベントに行ったことは一度もなく、主に本を読んで勉強
してきただけですが、やはりyiq4n6aK0さんと似たような人生観にたどりつきました。

想念観察という言葉は初めて聞きました。自分も思考や感情は観察しますが、
それらを流すのではなく、それぞれの思考・感情がなぜ起こったのかを理解するよう
努めてます。
他人は自分の心を反映する鏡であり、その鏡を見ながら自分を修正するのが人生の
目的の一つだとすると、例えば他人に嫌悪感を感じたら自分の中に嫌悪感を生む何かが
存在することであり、その部分の修正が必要になります。たいていは無知、偏見、信念が
原因なので、意識的にその部分を変えるよう気をつけています。
これを続けると心の中が整理されてきて、あまり物事に動じなくなってきます。感情の
浮き沈みが少なくなりますが、無感情ではないです。

432 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 11:58:15 ID:lMTmveJn0
そのプレアデス系の団体ってFUJI日本でしょ。
プレアデスと想念観察でわかった。

それと、フォトンベルトの件だけど、
『だれも教えなかった28の真実』というグリフィンズの本にもブログにもよく名前があがるけど
宇宙nowとそのバックのソースたちはフォトンベルトはあるという前提で話を進めてるみたいだけど
かなりね。


また内部情報あったらよろしくおねがいします。
宇宙now自体を疑えという本質にこのスレは迫ってきていますね
具体的な内部情報があればそれを裏付けることになってくるだろうし

433 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:05:56 ID:lMTmveJn0
講演会に行った人の感想
宇宙人や神界は平気でうそをつくみたいですね


http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event09

http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info063
(これは下部にある注釈みたいなところ参照)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info058

http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info057
(これも下部の注釈参照)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info049

http://homepage2.nifty.com/motoyama/my_bbs2.htm#mybbs_16


434 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 12:37:47 ID:yiq4n6aK0
>>431
想念観察の効能は、上では無感情と書いたけど
それ。浮き沈みが激しくなくなるという。
思考や感情のノイズを地球に、宇宙にまき散らすことがなくなるのが
効能だと思う。プレアデス人は思考や感情の「見えない公害」の影響について
言ってた。こういったものが減れば犯罪みたいなものは減ると思う。
(同時に、人がニュースみたいなゴミ情報に重きを置かなくなることが必要だけど)
グリの中の人が毛嫌いしてるプレアデス人も、おれは色々お世話になったなあと思ってるw

>>432
サイキックアタックみたいなもんが、グリの中の人にあるかもと思って
その団体名はあえて伏せてたのに
(まあ、あそこまで書けばわかる人にはわかっちゃうとは思ってたけど)
このチャネラーは、どういう経緯があったか知らんけど
団体を作り始めるとおかしなことになる
よって団体とかはやりません
みたいなことを書いてた
たぶん嫌な思いをしたことあるんだと思う

ちなみに、あそこ(その団体)はスピリチュアルな意味では今は
もぬけのカラだと思います。おれも関わるのやめたのは
日本が沈むだのなんだの聞いてると、頭おかしくなりそう
と思ったから。正解だった。前スレで無明庵の EOみつけて
何十レスも引用して喜んでる人がいたけど、ああなりかねないなと思った。
ほんとああいう精神状態だったのでw

ただまあ、あそこが売ってるハテナは、まだ効力あると
グリの中の人がプレアデス人に確認してくれたけど
(おれも一時期、チャネラー講座受けてたことあるんだけど
宇宙人に聞きたいことって、ほとんど浮かばなくてやめた
知りたいことは自分の個人的な悩みばかりで、そんなもんを聞くのは
完璧な筋違いだと思ってたので)

435 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:01:47 ID:yiq4n6aK0
もうひとつ、>>431が大事なことを言ってると思うので
想念観察やって、なぜ起こったかまで分析する必要があるのは
時と場合によると思う。(他人のノイズを拾ってるんだとしたら無意味だからね)
その場合は流す。(死にたいとかネガティブな発想とか)
ただまあ、それが自分の中からのものだったら、なぜの部分を理解して
>>431の書いてるとおり、自分を修正することができる。431の方法でいいと思う。

このスレの人でなんかやらなきゃと考えてる(考えてた)タイプの人は
年齢もあるかもしれない。(失敗したバージョンの未来から来たのかもしれないけど)
おれも 20代の頃は、言いようもないプレッシャーを感じてた。
30代になって、ようやく自分にできることできないことがわかった。
(遅過ぎかもしれないけどw)

グリの中の人は、絶望してるかもしれないけど、俺はしてないわ
(ていうか、したことないんだけど。)
このチャネラーの絶望まで参考にしたり取り入れたりする必要はないと思うよ。
地球人は、ロクでもないところもあるかもしれないけど
すばらしい面もあると思うよ。捨てたもんじゃないと思ってる。
上から目線とかいわれそうだけどw
最近は地球人が板についてきたみたいで、前ほど違いは感じなくなった
自分が宇宙人であるとは思っていても、地球人としてやれるだけのことはやる

それから、たまに現れる自殺したい人向きの情報。
自殺したら、何が起きるかだけど、基本は思考の投影で
起きると思ってたことが起きるんだけど、自殺の場合は、肉体から抜けると
当初の自分自身に交わしてきた目標の契約を達成してないことに気づく。
で、死んだ後の自分は、再び、その目標に取り組もうと、この世界に生まれることを選ぶ。
自殺という状況を起こさせるに至った、その状況を自殺をやめるまで
より困難でわかりやすいバージョンにして、場所や時代を変えて似たような状況を作り出す。
なんか、計画者や統治者にブーたれてるのをたまに見たけど誤解してると思う。
彼らはプランナーではあるかもしれないし、放置しておいたかもしれないけど
その計画に乗ったのは、とりもなおさず自分たち自身なんだから。

436 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:30:07 ID:cn4BY7vR0
団体名挙げてすいません。
でも、グリフィンズは神界やら宇宙人やらに守られてるらしいので大丈夫だと思います。

想念観察ですが、ヴィパッサナや、自分も読んでいたOSHOラジニーシなどにも
思考を観察することはありますので、そのメソッドについては大丈夫だと思います

グリフィンズはたしかに、絶望に振り切れてる感がありますね。
自分も少しだけ受講していたのですが、やはりメールでも絶望を口にしていました。
自分の書いた本にどちらかに偏るのはよくないということが書いてありましたが、
グリフィンズ自身がそのことを実践できていないのではとも思います

自殺に関しては、そうですねほとんど自分のレスだと思うのですが、
自分が契約してきて、それを放棄した後もまた同じことを繰り返すことに
なるのなら、もう少しだけがんばってみようかと思います

とりあえず、グリフィンズの、宇宙nowのブログ主が書いているような
絶望は取り込まないことにします。この点にアドバイスしてくれて
ありがとうございます。


437 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:33:37 ID:yiq4n6aK0
>>434の最後にちょろっと書いたハテナはこれ。

ttp://www.fujinihon.gr.jp/06/hatena.htm

これはグリの中の人か、その前任者のチャネラーが情報を
プレアデス人からおろしたもんだと思う。
この団体のページ、何年も更新されてないから、ページに書いてある
四連のパーツとかないかもしんない。(知らん)

はじめて、これのエネルギー場にさらされた時
すさまじいエネルギーにクラクラしたから効果はあると思う。
エゴの強い人ほど効果あると思う。(翌日すごい元気だったのを覚えてる)
これの使用者はプレアデス人の母船に登録され
本人にあわせたエネルギーが送られてくるという装置でござる。w
人体の浄化は2〜3年で完了するそうだ。おれはこのポイント音がむかつくエゴの強い人間なので活用はできてないと思うw
まあ高い(税込み84000)からあれだけど、販売価格設定をする時をいくらにしようかと思って
プレアデス人に相談したら、地球の金銭感覚わかってない
彼らは 100万にしろと言ったらしいが、それくらいの価値はあると彼らは言いたいらしい。
で、地球の事情を調査して、今の価格に設定されたらしい
(如何に彼らが地球のことを知らんかの一例。)
興味ある関東の人間は、体験しに、ここ(山梨)に行ってみたらいいわ。
ただまあ上にも書いたとおり、スピリチュアルな意味では、もぬけのカラだと思うので
深入りはしないことをおすすめする。おれは個人的には、これしか買ったことないけど
ほかのグッズや大量の本なんかもういらないと思う。(投資するのは意味ないと思う)
情報はもううんざりするほどあっただろうから、今からわざわざ古い情報を取り込んで
自分を混乱させることもないと思う。

トップページにある、酵素風呂もプレアデス人からの情報で作られたみたい。
ページには書いてないけど、昔でてた本には、300日ほどの使用で
人工透析の患者とかも透析が不要になる、とかプレアデス人は言ってたから。
行く人は酵素風呂に行くという名目で、ついでにハテナを体験させてもらったら
いいかと。(すごく寒い部屋なので、防寒対策はばっちりしていった方がいい)

438 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:35:13 ID:cn4BY7vR0
予言に関しては宇宙nowの本にも書いてあったことは今のところ実現していません。
そして、宇宙now、グリフィンズが肯定しているフォトンベルトの存在もまだわかりません。
フォトンベルト自体もスピリチュアル業界でも賛否ありますが、
宇宙nowというあまり甘い話に食いつかないブログでが肯定しているのは何かあるのかなとか
思うのですが。

基本的には予言的なものはあまり気にしないで
毎日、地味に自分を向上させるようにするという作業をただ淡々とこなしていくしかないですね。

あらかた予言的なものも外れて2012年冬至説自体が自分も9割方ないのではないかと思っています。


439 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:38:25 ID:cn4BY7vR0
上宮知樹氏の講演会から...2004年10月6日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event09

これにも予言的なものがありますが、現実は違いました。
予言とは何か、今一度考えてみる時間があってもよいかと思いました


440 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:38:28 ID:yiq4n6aK0
2chに出入りしてるような人って、割と簡単に想念観察できる人多いんじゃないかな。
というのもゴミが大量にあふれているからw
想念観察じゃなくて、想念スルーとでも言い直した方がわかりやすいかも。

よく AAで、はいはいワロスってあるけど
想念観察ってあれでいいと思う。

自分の中にわき上がってくる想念全部に対して、はいはいワロス
って言っておけばいいんだよw

死ねだの、死にたいだの、わいてきたら、はいはいワロス
って言っておけばおk。w

441 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:41:14 ID:cn4BY7vR0
なるほど。たしかにスピリチュアル業界は特に潔癖が多い感がありますが、
このスレに時々来る、何かを知っている人の話はおもしろいですね。味わいがあります

442 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:43:40 ID:yiq4n6aK0
グリの中の人が予言やらないのは
当たらんことを身をもって体験してるからだろう

だから聞くだけ無駄としか思ってないんだろう
相手はウソもつくし、そんなもん何の役にもたちゃしない、と

おれも予言の類で、ネガティブなもんは全部操作だと思ってる
予言してる本人は理解してるかどうか知らんが変なところにつながってるか
本人のネガティブ思考を反映した未来に周波数をあわせてるだけだと思う

ポールシフトもそう
今まで何度も起きる起きる言われたが
当たった試しなんかただの一度もありゃしない

ネガティブな予言なんか聞くに値しない
マスコミのただのゴミニュースと何ら変わりゃしない

443 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:48:59 ID:cn4BY7vR0
まぁ、ポジティブだろうが、ネガティブだろうが予言の類は
今の状況から劇的に変わりたいという依存なのは自分もわかっている。

今回の宇宙人公表も2012年冬至説が正しいならそろそろ準備とか
ステップを踏んでいかないといけないと思ったから期待していた
しかし、公表する期日が漏れたから妨害される云々言い出して
そのリークしてのはそのサルーサとかいう存在で笑い話にもならなかった
呆れ果てたよ。こんな銀河連邦だとか得体の知れない集団に地球は任せられないと
痛感した。

もしかして、こう思わせるために仕掛けた作戦だとも言えるかもしれないけど
それはどうでもいいけど、自分にはもうスピリチュアル業界の予言にはもう近づきたくないと思ったので
逆によかったかもしれない。

これから自分の人生がどうなるかもわからないし、
本当につらいけど、でもただ地味に淡々と毎日を生きていくしかないんだろう
淡い期待をかけて外れてショックの日々から開放されるだけいいかもしれない

444 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:51:25 ID:cn4BY7vR0
宇宙連合と銀河連邦(銀河連盟?)があるみたいだね。
宇宙nowの本は宇宙連合がソースみたいです。そして、8割方プレアデスが中心になって書いたと
ありました。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:54:27 ID:cn4BY7vR0
まぁ、宇宙人も神界(爬虫類の一族らしいけど)も人間だと思うことにしました。
人間なので、よいことも悪いことも、時に機嫌が悪いこともあるのだろうと。

人間の先輩だと思えば、色々なことも受け入れられるでしょう。
完全無欠な存在だとか思うと困ったことになりそうなので

446 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 13:56:03 ID:yiq4n6aK0
宇宙人が予言の類をするのは失望させて自立させたいんだと思う
同時にどれだけ予言の類に依存してる人間が多いかを計測していて
それでコンタクトのタイミングを見ているんだと思う

ネガティブな予言が外れれば、あてにならないと思うだろうし
宇宙船が現れると言って現れなければ、これもまた失望する

いつしか予言的なものを求めなくなる
この状態を作りたいんだと思う

宇宙人は地球で神とあがめられた歴史があるから
神にならないように、何度も突き落としてるんだと思う

宇宙船が現れる ポールシフトが起きると聞いたら
あっそ へー(棒)と言っておけばいいんじゃねーかと思ってるw

447 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:05:51 ID:yiq4n6aK0
それから地球人の能力を地球人自身がいちばん気づいてなくて過小評価してると思う

地球人は確かに遺伝子はバラバラにされたかもしらんが
何らかの形で元に戻せるようにはできてるらしい(よくは理解してないけど)

元のスペックは、各宇宙種族の中のいちばん高性能なパーツの
遺伝子工学的寄せ集めというのが実態だと思う(ただし問題も入れてある)

DNA的なことに興味ある人はドランヴァロ・メルキゼデクの
フラワーオブライフでも読んでみたらいいと思う
(ハートの聖なる空間もおもしろいよw)

グリの中の人が、元のサイズの人間はかなり大きかったようなことを
エヴァに関して書いてた時、書いてたけど、ドランヴァロもそれと同じようなことを書いてる

人間の遺伝子がフルスペックになった時、エジプトの神殿にあるような
18mとかそんぐらいのばかでかいサイズになるみたいね(数千年先の話だろうけど)

448 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:17:57 ID:cn4BY7vR0
ハテナというグッズを見た瞬間あやしいと思ってしまったのは間違いなのか良いのか
ただyiq4n6aK0さんはレス見ていて、どちらかに偏っている感は受けないが
そういう人が何か効果的なものを認めている節があるので、
世の中には本当にそういうグッズもあるのかな?とか思ってしまいました。

スピリチュアルグッズで笑ったのはVOICEのグッズで
パワーセールだとかあって、こういうグッズにもセールかwと思ってしまいました。



449 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:20:16 ID:cn4BY7vR0
プレアデスは本によると、宇宙連合に加盟して100年もたってないとのことです。
それからグリフィンズがプレアデスに対してやや厳しいのはそういう過去の実体験により
フィルターがかかっているのかなと思いました

450 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:24:51 ID:yiq4n6aK0
そうだ、もうひとつ
たまに売国奴だの、中国韓国云々が現れることに関して

どこで読んだか忘れたが、あてにならない予言の話ではw

中国にはそのうち、かつてのゴルバチョフみたいな人が現れて
いまの冷戦状態(とまでは行かないけど)みたいなのから脱するとあった
いかにもありそうな話だなと思った

北朝鮮や韓国でも同じようなことが起きてもおかしくないわな
(のーてんき杉w)

あと、中国、韓国の影響を怖れてる人に言いたいんだが
それこそマスゴミの情報に踊らされてると思うよ

殺人とか強盗とかやるような連中は地球から立ち去る運命にあると思う

ま、かといって日本人は普通に自治権は持っているべきだと思うけど
過剰に心配する必要はないと思う そういった状況が起きないように
神界とかのレベルで監視されてると思う

451 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:29:42 ID:yiq4n6aK0
>>448
VOICEのグッズなんか 99%うんこだろw
(石の類はなんかあるかもしれないけど)
プレアデス人は、現世的な御利益をうたうものなんかまず効果ない
と思って間違いないでしょう、と言ってたわ
俺もそう思うし、全然買ったことないけど、実際そうだろうと思うよw

>>449
プレアデス人は「やるやる詐欺」だと思ってるんだろうw
俺は別に彼らがなんかやろうがやるまいがどうでもいいわ
結局、個人的な現実も、地球レベルの現実も地球人に
ゆだねられてるのは間違いないし、彼らは黒子に徹してくれればいいわ

452 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 14:33:22 ID:p1aH8cSo0
俺もスピリチュアル業界をそれなりに見てきたけど、
結論は、頭の弱い人を騙す詐欺業界ということですね。
商売としてこれほど楽なものもないだろうと

だけど、俺はかといって騙されてきた(グッズとかはではなく本が主にだけど)から
騙す方になって甘い汁を吸おうとかは思わないな
やはり自分としては真面目に向き合ってきたつもりだから
もうそういう業界の実態がわかった今はもうあきれるしかない。


453 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:25:52 ID:AccEFz+90
グリフィンズの守りとかバックに関する記事

オバケの話 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200707230000/
さて、一段落・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200710200000/
色々と・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200906200000/
精神世界ガイド  3 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/?func=diary&act=view&d_date=2008-08-04&d_seq=0000&targetdate=200907
祝福? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200712120000/


あと、メシェクがグリフィンズに神界か何かの守りが入っておるのですぞ?
と言って、グリフィンズが、『はいはい、みなさんのおかげです(笑)』とかという
ほほえましい記事もあったけどみつからない

454 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:30:30 ID:AccEFz+90
少なくとも事大主と統治者の守りは入ってるみたいだから
大丈夫だと思います。あとブログにも守りが入っているみたいです。

グリフィンズ自身も七方結界も使えるみたいです

オバケッケ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200901070000/


455 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:41:01 ID:rSfxDyLK0
何という良スレっぷりだ。
・「どんな想念が来ても、はいはいワロスwww」
・「宇宙船が現れる ポールシフトが起きると聞いたら あっそ へー(棒)」
 この2つはマジ即戦力レベルだな。使えるテクが伝授された。
想念観察といえば、Krishnamurtiの本を読んでものすごい注意深さが要求された記憶がある。
言語化できる想念は雑な固体で、普通のプログラミング言語だが「想念観察」ってのはそれより
もっと原始的なレベル、assemblyレベルで読めるかってことが問われるのか、って。
それはものすごく骨が折れること。そのかわり、Binary Codeを解読できるようになれば、
Errorからdumpを見て「Bug Fix」ができるようになる。技術者としては高度な領域に入る。

宇宙Nowも、今回、見事にNowスレが頂点を迎えたということで、今年で終わろうと思う。
なぜ 2chNow板に粘着していたか。それは、ひとえに >>447が本気出すのを待ってたから。
俺はお前を待ちのぞんでた。そして、それはついに果たされた。俺の使命は終わった。 

 たいへん有益だった。やっぱり地道に普通の生活歩んでいくのが王道だ、ということを教えられた。
 感謝と祈りとネガティブ想念は「はいはいワロス」。

 最後に懺悔。EO発見したとか言って大騒ぎしてた大バカは俺。
「明日気づいたらNow板なくなってたとかマジ笑えるwwwww」って思いついて埋めていました。
途中で見てる人がいて急いで止めました。しばらく退避しました。
結局EOの本は買いませんでした。今は、たいへん反省してます。
ヌースのオコツトファイル(オリオン系)の原文をわざわざ出したアホも俺です。
昔ヌース理論の掲示板に熱く投稿しており、その熱意が認められ(?)半田さんから個人的に頂いたの。
2012年ネタで来年から「集計が始まる」とか下馬予想したバカも俺。ひっかけるつもりはなかったです。
妄想しただけです。
正月休み返上してこれから勉強する。簿記1級と通関士・TOEICの勉強に本気出す。
ちなみに俺も>>447と同じ30代だ。会社が綱渡り状態なもので。
ありがとう兄弟。気が向いたらまた来るかもしれないけど、お元気で。よいお年を。

456 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:49:19 ID:vFJYr/bp0
大丈夫。俺がいる限り宇宙nowスレは立てます。
ちなみに、今は実質4スレ目だが、次の擦れたいは5とか5.0とかにするつもりです
4dimを飛ばそうという腹積もりですが、現実情勢はどうなのでしょうか

457 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:53:08 ID:vFJYr/bp0
みつかったたぶんこれだと思う。メシェクとのかけあいではなかった
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200610070000/

>いや〜、40万アクセス、行きましたね〜
>楽天のカウンターの計数方法が変わって、同じ人が何度見ても一回となってからの話ですので
>ファンが増えたと考えていいのでしょうかね?

>天照大神
>ふむ、至極当然の結果である・・・驚くにはあたらぬ、賛否両論あろうが、気になるという点では勝者なのじゃ・・・
>感じ入る者が居ればそれで良いという事よ・・・チャネリングとは正論ではない・・・が、
>何か揺さぶりを受ける・・・それで良いのである・・・最近は、見るほうも目が肥えてきて
>ちょっとやそっとでは揺さぶりを受けないものなのじゃ・・・・
>つまり、賢者が増えつつあるという事、まさに我らにとっては願ったり叶ったりである。
>いつまでも甘ったるい物言いに酔っているようでは話にならぬ・・・段階を踏んで卒業してもらわねばな・・・・

>いや〜、締めるとこは締めますね・・・・・まあ、いつまで続くかは分かりませんが・・・・

>天照大神
>何を申すか!まだまだこれからよ!・・・・ネットというものはとかくマイナス面が強調されるものであるが、まさにペンは剣より強し・・・
>を地で行く表現手段である・・・まあ、表現者の表現力にもよるとは思うがな・・・
>一つの物言いについても幾多の表現方がある・・・・まさしく創造力と言えよう・・・・これからも宜しくたのむぞよ!

>まあ、滅多に人を誉める事のない神界の御仁の物言いですからね、素直に受け取っておきます。

>天照大神
>我だけの物言いにあらず、神界全部の祝福と心得よ!

>へへ〜、ひらに有難く頂戴致します(笑い)

458 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 17:57:17 ID:vFJYr/bp0
このスレは俺と紅一点の551改め蓬莱さんと3、4人でまわしています。
これもみなさんのおかげです。ありがとうございます

459 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 18:14:20 ID:vFJYr/bp0
俺の場合はもう一周回ってまた元の位置だよ。
生半可なスピリチュアル知識だけ増えたが結局は何も変わってなかったな。
だけど、もう外側に求めても無駄だということがわかっただけ前進したと思うか

自分としてはやはりチャネリング本よりはOSHOなどのマスターの講話を収録した本の方が
今思えば役に立つし、読んでいてもハートの琴線に触れていたな

さてこれから何をしようか、何もしたいこともないし、
死ぬこともリセットすることにならないで余計悪くなるだけか。



460 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 02:51:07 ID:UpRBHEph0
ひろゆきのアク禁の前では全ての者が平等なのであった・・・

461 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 10:55:59 ID:xIF56SXZ0
すっごい野暮ったいことを聞くようで恐縮なんですが、
このスレの方ってみなさんリアルお知り合いなんですか??(汗)
それともスピリチュアルなオンライン関係(?)みたいな感じですか??

それと、yiq4n6aK0サンは、前スレか前々スレで聖書の創世パターンについて
お聞きになっていた方ですか??
それとも別の方??
ちなみに前スレの方だった場合、フラワーオブライフの聖書関連のくだりについては
どのような感想を持たれました??
差し支えない範囲で是非!

462 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 13:13:40 ID:Z4V7Tg7P0
予定表 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200704090000/

メシェク

さてさて、これからのざっとのあらましをお伝えしましょう・・・先ずは人心の変化でございますな・・・
マイナスの出来事も多々起こってまいります、ただ、前にも申し上げましたようにそれらは「必然」で起こると思って下され

具体的に「こうだから」という理由はございませぬ・・・理由を見つけようとすれば却って混乱の極みとなります・・・

発狂しているとおぼしき方々も出てまいります、ですが、これにも「理由」はございませぬ・・
ただ単純に「そのようなものである」と、理解して下され・・・

狂人の定義とは、自分で「狂っている」と、自覚出来ない方の事を言うのでございます、
もしも「自分って、狂ってる?」と思える内はセーフにございます。

これは地球を取り巻く電磁波の干渉を受けての事でございます、
刻々と変化しておりますのでな・・・そういった時代にさしかかっている・・・と、いう事にございます。

そして、その干渉は地球の動きを制御するプログラムにある一定の命令を下すものでございます。
だからと言って「どこかに逃げ出す」必要があるのではございませぬ・・・

日本が一番安全であると申しておきましょう・・・・


463 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 13:14:49 ID:Z4V7Tg7P0
その混乱の中で、徐々に「人間本来の力」に目覚める皆様が増えてまいります、
おお!こんなに凄かったんだ・・・と、いう具合にございます。

精神世界的な考え方も徐々に自然な事として理解されるようになってまいります、
ただ、これはどこかのカリスマや救世主によるものではございませぬ

自然に、花が咲くように訪れるのでございます。

大規模な宇宙存在の干渉は向こう三百年起こりませぬ・・・

そのような干渉を受けなくても皆様はご自身の力で気付いていくのでございます。

今の子供達が成人を迎える2018年前後より、
色々な技術の進歩が起こってまいります。
これは、直感、チャネリングという形態を取る事でございましょう・・・・
姿を現さぬ存在の手によるものでございます。

この間、日本の外側では幾多の戦争が起こります、
いくつかの予言に書かれている、「民族が民族に対して立ち上がる」の為でございます。

戦争屋の某国が迷走の度合いを強めて参ります・・・

皆様は努めて「冷静でいる」事を心がけて下され、
何が起ころうとも「自分は安全である」と常に念じていて下され

また、別の機会に「キモ」をお知らせしましょう・・・・

Last updated 2007.04.09 17:54:38


464 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 20:02:29 ID:VwH3W3im0
>>461
yiq4n6aK0です。
このスレは、つい先日見つけたものです
(なので、最初の書き込みに過去ログを読破したと書いてあります)

なので、前スレにいた人は別人さんです。
リアル知り合いな人は、たぶん誰もいません。
(おれもほとんど本しか読んでないタイプで知り合いなんて、ほとんどいません)

465 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 20:12:07 ID:GN5XfsnA0
宇宙nowに興味を持った段階でみんな仲間だお

みんなよいお年を( ^ω^)

466 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 20:27:44 ID:UZHoaLpa0
ビルダーバーグ倶楽部に入りてぇーよ ちきしょう!!!!!!!!

467 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 23:25:32 ID:UpRBHEph0
ビルダーバーグ倶楽部のメンバーとか竹中、寺島、小沢、みーんな地球の
転生システムの上にのっているわけで、神界の管理下だと思うんだけど、
そのあたりどうなんだろ。

神様に「君達はこの地球の有様を見てどう思うのだ?」ときかれたら
「転生させてる管理者がそういう質問しますか?」と言い返してしまいそうだ。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 11:06:58 ID:mPBczPSK0
ここの人ってやはり飲食に気を使ってますか?

最近胃腸の調子が悪いのを理由に3週間くらいカフェイン禁止にしてるんですけど
おどろくほどネガティブな想念が消えてるし入ってこないんですよw
なんつーかいつものイライラ感不安感がなくて心が常におだやかです
もし飲みすぎてる心当たりのある人は一度抜いてニュートラルの状態に戻すと
おもしろい変化が見れるかもしれませんよ

今は休日くらいは飲もうかなと思ってます。

469 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 12:52:21 ID:COzIFDrG0
yiq4n6aK0だす 俺は 15年ぐらいベジタリアンやってる
ビーガン(魚や乳製品もやらない完全菜食)じゃないが
ま、これもどっかの存在が人間の体は肉類を食べるようにはできてねえと言ってたからでw
宇宙人な俺は、地球食にあんまり執着なかったので半年ぐらいで、あっさり移行
食わないでいると、消化酵素がなくなってくるのか、食ってもすぐ腹をこわすようになった
で、食うとやたらテンション落ちるということも気づいた

とはいうもの、菓子は食うわ、ジュースも飲むw
ちなみにチョコレートは俺の栄養剤だw 過剰に食うと憂鬱になるがなw
こっちも影響あるにはあるが、テンションコントロールに使ってる
コーラやコーヒーは俺の場合、テンションあげてくれる
仕事集中できるし、頭もスッキリ 最近はあまりコーヒーは飲まないようにしてるが
半年も飲まないでいると、500mlペットボトルのたいして濃くもない(ブラックでもない)
コーヒーがやたら効く。覚醒剤でもやったんじゃねえかっつーぐらい効く(ヤクはやったことないがなw)
500mlのそれを全部飲んだだけで、30時間ぐらい頭冴えて寝れなくなる
濃すぎるものは、やたらテンションを落とす 今日やたらテンション高いのは
昨日忘年会@人の家で、自家製ブラックコーヒーなんか出されたせい
一睡もできなかったw 飲んだ直後から、もうどうしたんじゃというぐらい気分が重くなってきて
夜なんか魂が地面に3cmぐらい、めり込んでるんじゃないかというぐらいw

飲み物じゃないが、俺の場合ラードも地の底までテンションを落とす
以前、ちんすこう食ったら、何でこんなに憂鬱なのかというぐらい落ちた
その日は、別に落ち込ませるような何かがあったわけでもなく、原因は
それぐらいしか思い浮かばなかった それ以来避けてるw
ラード料理だらけのシンガポールには行けねえw

飲み食いしてるものとテンションの間に因果関係があるのは明らか
おれは元が脳天気なせいかネガティブ想念は浮かばないが、ただ胸の中がモヤモヤと暗澹たる思いになる
別に他人に、こういったライフスタイルを強制つもりはサラサラないが
自分を実験台にして、特定のものを食う前後での気分の変化を観察すると
因果関係がわかっておもしろいのでやっている
ま、せーぜー地球を楽しめってこったw

470 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 14:24:16 ID:fgeSa1wY0
>>469
自分が書き込んだのかと思うくらい似てて驚いた
数年前から肉を受け付けなくなり、最近は魚介類も駄目になってきた
チョコレートとコーヒーのくだりもそっくり
やっぱり気のせいじゃなかったのかなあ

471 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 14:27:32 ID:hEPV9h5N0
>>469
 コーヒー500mmくらいでハイテンションになるのかよ。
 ラードはダメだな。あれはマジで気分悪くなる。
 コッテコテの豚骨ラーメンで無鉄砲って有名店あるんだけどな、そこがもうほぼラード状態でおえってなった。
 完食したけどな!
 ちんすこうはパサパサしてるからのど渇くだろ?それで気分悪くなるだけだ。
 そんな時はちんこすうたらいいと思うよwwwwwwwwww

472 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 15:25:45 ID:WrWGg/QT0
大底と付きぬけ天井のムードを味わって、
今はニュートラルのやや高め安定で調整している。

精神科に通っていて、とある薬を飲んでスーパーハイになってしまったが、
やはり碌なことにならず、スピリタス飲んでICUに運ばれた。
薬飲んで、肉体的副作用も味わって死んだ方がマシだというのも体験した。

今はとりあえず、数年かけて、薬を抜くようにしていきたいと思っている。
今は、色々自分の中で踏ん切りがついたので、もう薬は必要ないのではと思われる。

宇宙nowで偏るのがよくないとあるが、それはわかったよ。
スーパーハイになっても、ある程度地球社会の波長と合わないと碌なことにならないし、
逆もまたしかり。だからニュートラルやや高めあたりに落ち着くことにした。
というか、最近は、自分の中で気分が悪いとか良いとか、自分でつくっていたんだなってのが
ようやくわかってきて。

自分しか世界にはいないから、結局、すべて自分の責任なんだってわかった
ここまで来るのに長かったな。

何も欲しいものもない、欲求があまりないってのも自由を与えてくれる
欲しいものがあるとすれば、おだやかな安定をこれからもずっと続けていきたいだけだ

473 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 15:36:42 ID:vY0er7JM0
現世的な欲求がなくなった今、後は生まれて来る前に交わした契約を思い出すことだけど、

自殺するのはよくない。では、このまま寿命が来るまで淡々と暮らしていくだけで
それでいいのかどうか。

まだ契約の真相がわかっていないから、仕方ないから
淡々と生きていく計画を立てるしかない。でも、その思いはゆるやかに死んでいくのと
変わらないような気もする。
それでいいのかどうか

自殺するのが契約違反になるから、ただそのために生きる。
それでいいのかどうか。

たぶんだが、それで寿命が来て召されても、契約履行しないということで
また同じことを繰り返すのだろうから、やはり契約を思い出すことが課題だろう
メシェクが少し前に書いていた、白い紙2枚用意する方法を根気強く試していくしかないのか

思い出す方法として、自分が生まれた環境と、決して変えられないだろう自分の奥の性質を
振り返って観察してみて、それを覆すようにするのが契約なのではないかとも思う
自分には何も霊的能力がないからわからないから、きっとそういうことなんだろう

474 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 15:46:03 ID:WrWGg/QT0
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/hosi.html

>別の場所で長く転生していても、魂の性質は変わりません。
>その魂は、産まれたエリアから分裂しているので、最後までそこの特徴を受け継ぎます。

俺はどこの星生まれなんだろうか。
明るくしようとしても、空元気みたいになって、
奥深くのダークな感じが消えることはない。


475 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 17:27:15 ID:26SaEYY00
>>468
年を重ねるたびにカフェインには敏感になってきたので減らしてる。でも毎日ココアは飲んでるけど。
食べ物は自分で漬けてるぬか漬けと発芽玄米を半分くらい入れたご飯。肉や魚もまだおいしいと
感じるのでたまに食べてます。

>>474
無理に明るくしようとすると、表を取り繕うのに無駄にエネルギー使ってストレスがたまり人間関係
いやになってくるから、素の自分でいた方がいいのでは?自分は人にものを言えるほど出来た人間
ではないけど、一般的に言うと自分に限界を感じた時は新しい人に出会うことで自分の新しい面
が見つかることが多いかと。
あと何か他の人の役に立つ事をしてみると、今まで考えていなかった道が見えてきたりする人
が多いように思います。


476 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 20:03:15 ID:OaNcbhL3P
>>468
マジ?カフェインが悪影響あるのか…?
どうもコーヒー飲むと体調崩しやすくなるんだ。試しにカフェイン禁止してみるか…。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 22:06:09 ID:OaNcbhL3P
俺の場合、「どうにか行動して世界を改善しなきゃならない」という使命感はあるんだよな。
このままでいい、という気持ちは無い。
しかし、俺個人ではあまりにも力不足で現実は何も変わらず。徒労感ばかり募る。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 23:15:57 ID:ylslDlmJ0
シリウス出身(真偽なんぞ分かりようがないので内容がよければプロフは気にしない;;)
のタエヌさんの
『高まる宇宙エネルギーによって生じる葛藤』
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255854249/l50
の記事は塗り薬にどうでしょう。
平易な表現の長文で書かれているので断頭台のような銀河ネットワーク最終記事
よりはインパクトがかなり減りますが、塗り薬にはこちらの方が良いと思われます。
そのあたりの温感はレイキヒーラーのブログな感じではあります。

人のことは言えないんだが、首がちょんぎられている人は塗り薬をぬっても仕方が
ないような気もするw。自分の首はきちんとつながっているかなww

479 :本当にあった怖い名無し:2009/12/31(木) 23:19:30 ID:ylslDlmJ0
あ・・・URLこれだ。間違った
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/
の2009年12月30日の記事

480 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 00:17:29 ID:eV5/mZbD0
あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします


2012年冬至まで残り3年切っています。
いかがお過ごしでしょうか

地球の上空に取り巻いている4つか5つの大型母船の乗組員の方々もよろしくおねがいします。
その他の宇宙船のみなさま、それから地球に滞在している方々もよろしくおねがいします。

宇宙nowのみなさんもよろしくおねがいします。

このスレのみなさまもよろしくおねがいします。



481 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 00:19:43 ID:6+xUyybz0
日本神界のみなさま、よろしくおねがいします。

統治者と計画者ゼイファーさんよろしくおねがいします。

メシェクさんもいつもありがとうございます。今年もよろしくおねがいします

482 :フォトンベルト本店 ◆P7OxUXLvW.ro :2010/01/01(金) 10:16:46 ID:HJRn0+mS0
あけおめ。

テレビもネットも新聞もない生活しかなかったとして
そんな中でもアセンションが意識できるのか?
これが私の結論です。
自分の生活を凄く純粋にしていく事でアセンションする。
宇宙人もチャネリングも何も要らない。
今あるだけの自分と出会う。



483 : 【ぴょん吉】 【85円】 :2010/01/01(金) 12:30:11 ID:vk+daqf60
今年も面白釣り記事を期待してます(宇宙NOW的な意味で)

484 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 12:41:12 ID:HJRn0+mS0
おみくじがやりたいだけです。

485 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 17:48:27 ID:yPiv5e7M0
>>477 「善人の罪・悪人の徳」
http://1767blog.digbook.jp/archives/158

まぁ、アセンションていうのは
こんな風にバランスの法則に気づくことを言ってるのだろう。
さんざん、宇宙NOWでも言ってるしー
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200807140000/


486 :omikuji dama!:2010/01/01(金) 17:58:51 ID:uivuPAR10
 

487 : 【ぴょん吉】 【79円】 :2010/01/01(金) 17:59:33 ID:uivuPAR10
 

488 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 19:03:52 ID:t9utHbHn0
あけおめ
いま bs TBSで2012年とマヤ暦のやってる
明日もやる 明日はマヤの長老が出る
ニヤニヤしながら見るよろしw

489 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 19:10:59 ID:t9utHbHn0
長老出るのは明日
シリウス人が帰ってくるとか言いそうw

490 : 【1931円】 【吉】 :2010/01/01(金) 22:39:19 ID:t9utHbHn0
ufo

491 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 23:14:31 ID:t9utHbHn0
1/1限定(だったと思う)で
名前欄に、!omikuji !damaと書くと、>>490みたいなのが名前欄に出ます

492 :!omikuji !dama:2010/01/02(土) 00:14:20 ID:s/AkVPeJ0
上をコピペしてやってみた。

493 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 00:29:26 ID:s/AkVPeJ0
もう1月2日だった・・・

ある経済系ブログより新年の挨拶を抜粋。
「2010年新年のご挨拶
2010年、新年明けましておめでとうございます。

本来でありますれば、金融崩壊最終章になりますので、めでたいということは
禁句かもしれませんが、来年2011年の新年は大多数の国民は悲惨な状況に
追い込まれている筈であり、今はとにかくお正月を祝っておくべきかもしれません。

勿論、2009年は景気の悪化もあり、悲惨な状況に追い込まれた方も多く出ていますが、
今年2010年は次元が違った悲惨さになる筈であり、気を引き締めて日々過ごしていき
たいと思っております。」

精神世界系では黎明叔母様のとこ(『アセンションに向かって』)がリアルきびしい
出だしだな〜

まだ1月2日なのにこんな投稿をしてしまった・・・
神社行って、拍手打ってこよう。

494 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 00:42:55 ID:HMpqFLLK0
nevadaでしょ

495 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 01:15:44 ID:b7AUp6Ln0
ヘミシンクスレにあったこと

・中国で起こる地震?の結果、中国各地で民衆の暴動が起こり
それが民主化を求める国民的な運動へと発展していく。
その後数年かけて
・ソ連のゴルバチェフに相当する人(複数?)が現れ、中国が民主国家になる。
・チベットなど少数民族の地域が独立。
さらに
・中国が米国、日本と価値観を共有するようになり、今のような軍備は不要になる。

んだそーだ
ま、このスレの合言葉、話半分で聞いておこうw

さっき、>>488に書いてあるマヤの番組見てワロタ
フォトンベルトだのポールシフトだの言ってるんだもんw

496 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 04:34:09 ID:b7AUp6Ln0
>>473
人によって、いろんな思いで地球に来ている
おれの知ってるパターンのひとつは、ただ単に「データ取り」
これは、ほかの惑星からの転生組で、自分の星にアセンション
というようなことになった場合、どういったことが起きるのか、そのデータ取り。
これは、社会の状況、自分も含む人々の精神状態まで含む
よく、ただ単に生き抜くことに意味があるというけど、地球を変革しようとかいう
何か特別な目的意識を持たずに来ている場合、生涯を生き抜くことだけで意味がある。
地球では目的持ってないとダメみたいなところがあるけど、そうとも限らない
アセンション前からアセンション後まで、生きること、そのものが目的みたいな。
2012年プラスマイナス25年(1987-2037)がメインデータ
自分の惑星に帰った時、このデータは使用される
こう考えたら少しは気が楽になるか?

契約を思い出す、ほかの方法。プレアデス方式w
認識瞑想とか書いてあったっけな。やったことないけど
知りたいことをひたすら紙に書く(用紙の枚数限定はなし)
たとえば、契約、目的が知りたいんだったら
生きている意味を知りたい、生前にしてきた契約を思い出したい
などと好きなフレーズを死ぬほど書く。
その日のうちに答えが出るとは限らないが
グリ本にもあったと思ったが、宇宙に対して問えば、答えは返ってくるはず。
今、そうやって書いていることで、>>473は契約を果たしていることに気づいていない。
自分の葛藤をここに書いたことで、こういう情報が得られて
似たような葛藤を抱えてる人間の役に「自動的に」立ってる。
おれの場合、いろんな人の情報をかき集めて、自分なりに精製し
人に伝えるってのがあると思う。それが収入になるかどうかは別w
おれは精神世界に首をつっこんでない人に精神世界のエッセンスみたいなのを
機会があれば、伝えるようにしてる。エッセンスってのはたとえば、おまいらなら、よく知ってるであろう
「選択」の概念とかを宇宙人とか常識離れした要素をのぞいてね。なんかで読んだんだけど、みたいな
ただし、相手をよく見て話を聞きそうな場合限定。掲示板なら、相手が聞くかどうかわからなくても
やりとりを見ている人間用に書いてしまう場合もある。

497 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 04:42:16 ID:b7AUp6Ln0
昔、あんまり考えず、そういうことやったこと何度かあるけど
何かに困ってないような人間は、そういうのを聞くようなケースはまれ、というのがわかった
やっぱ何かを求めてないと、自分にとっては、どんなすばらしいことでも完全にスルーする
いくら自分に何か響いたものでも、相手にそれが響くとは限らない、と。
当たり前だけど。
あとはいろんな本を大量に読むとか、好奇心旺盛なタイプには有効な手かも
あとは結果に期待しないこと。ボロクソに言われる可能性も考慮しておくw
まあ200円の宝くじを買って、500円当たればラッキーぐらいに思っておいてw

498 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 04:47:52 ID:b7AUp6Ln0
昔、足立育朗さんの本かインタビューかなんかで読んだけど
宇宙は、自分よりわずかに下の段階をサポートするようにできてるんだとさ

レベル 1から、5まであったとして
いま、自分が 3にいるなら、2の人をサポートできて
4の人にはサポートしてもらえる

こんな感じのことが書いてあった。
ここからは自分の解釈だけど
1の人をサポートしようとすると、おそらく言い方は悪いけど、幼稚すぎて
まどろっこしく感じる(それは 2の人の仕事)
逆に、5の人に、サポートしてもらっても、高度すぎて理解できなくてスルーか
自分には無理と思ってしまう もしくは拝み始めたり絶対視したりする

499 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 05:06:17 ID:b7AUp6Ln0
>>474
前世とか、どこの星の出身とか前は興味あったけど
いや今でも興味あるけど、ここ5年ぐらいは
そんな重要なことだとは思えなくなってきた

というのも記憶がきれいさっぱりないメリットってのもある
身軽だってことだ
覚えてたら、自己嫌悪の嵐で速攻死にたくなるようなことをやってるかもしれないw
グレ本にもあったけど、私はプレアデス出身なんて言ってて
プレジャの一味だったら? みたいなくだりがあったと思うけど
宇宙的な前世に限らず、必要ならそのうち思い出すか、人に伝えられるとか知る機会あるだろ

別に記憶なくても困らないよw
おれも何度か聞いたことあるんだけど、まあ確かにその人生にあった要素は
今の自分にあるかもしれないとは思うことはあるけど、自力で思い出したわけじゃないから
いまいちリアリティがないというか。そのうちだんだん興味なくなってきた。

このスレにいる、失敗した未来から来た人さんとか、どういう思いなんだろう?
覚えてたら覚えてたで、むしろ重くのしかかるかもしれなかったりして。
>>477は、そういう未来から来てるのかもしれないw
おれも昔はそうだったんだけど、上に書いたような自分ができることをする、ぐらいしか
手はないと最近は思っている次第。2chほかで啓蒙活動wwwww
大手小町とかにも書いてるよw あくまで説教くさくならないように心がけてるw
力不足はおそらく誤解だ。おまいにもできるwwww
たとえ、個人的な人生は欠点だらけでも、学んだことの全てが無効というわけでもないし
別に何も政治の舞台で活躍する必要もなければ、本を出さなきゃいけないわけでもない
一般人に少しずつ情報をインストールしてるができてんのかどーかまではわからんw
たまに感謝されるから一部の人の役には立ってるみたいw

500 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 05:09:00 ID:b7AUp6Ln0
というわけで、500 get

501 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 05:16:21 ID:b7AUp6Ln0
そうだ、もうひとつ
連投スマソ

おれが自分を見てて思ったこと

自分の人生がうまくいかないと(現実逃避として)人の救済に走ろうとする
人の救済し始めようとしたら注意!

とここまで書いて、つ鏡と言われそうw
別にいいがなw

あくまで軸足は自分の人生、ついでに人ぐらいのつもりで。
ま、時には自分のがうまくいかないから人のに他人様救済に意義を求めるってのも
ありかもしんないけど、結果にこだわらない、余計なお世話にならないようにする
のが大切かもね

日本神界は自分も救済できないで、何が人を救うだ、と言ってたけどね
そう思うよ、ほんとw

502 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 09:32:53 ID:xDtVL8g30
>自分のがうまくいかないから人のに他人様救済に意義を求める

これはあるよな
でも自分が完全に上手くいき続けるってのは無理な相談だから
バランスを取ってそこそこやろうかなと思ってる
押し付けならないように引くところは引きながら
ID:b7AUp6Ln0さんのお話は面白くて勉強になりました。ありがとう

503 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 10:29:22 ID:b7AUp6Ln0
>>502
うーんと書いたことがうまく伝わってないかもしれないので念のため。

おれは自分のことがうまくできてないうちは自分 9割、他人 1割ぐらいがベストだと思ってる
グリの中の人とかそうだよね、たぶん。
あの人の場合は、あんまり社会に関わりたくなさそうだから関わってないだけだと思うけど
人様のことなんか、余力でやるべきことだと思ってる。
しかし、行き詰まったら、そういうのもありかもしれないというつもりで >>502が引用した部分を書いた。
(上で >>475が書いてたけど、新しい人に関わることで、新しい道が開けるみたいな)
ま、いい意味で、他人 9割、自分 1割の人もいるけど(マザーテレサみたいな)
ほとんどの人はやらないだろうね

バランスっていう意味では、自分 5割、他人 5割あたりがいいのかもしれないけど
何をもって、それを判断するのかの基準が自分にはできてない

504 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 12:01:12 ID:xDtVL8g30
どうだろう…
多分仰るような意味に取っていたと思う

基本、自分の事で精一杯だから実質他人1割すらも
難しいんだけどね
その1割が可能だとしても子供やら家族に割り当てるし。
良くわからんけど>>503さんのレスにあるような
「生きてる事自体が目的」なのかもと思った

505 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 13:14:44 ID:23Ndty3v0
>>496
ありがとうございます。

そういう情報収集のために自分は地球に来ている可能性もあるんですね。
たしかに、もう何かを成し遂げたいということもなくて、
今は、もう少ししたら何かスピリチュアルなイベントが起こると言われているので
もう少しだけ様子をみているかという感じはあります。

実際のところはどうなのかわからないのですが、
いるだけで体験するだけ情報収集するだけという目的で来ているタイプもあるということで
少しは気が楽になりました。

色々な思惑で地球に来ているなら、みんな一緒くたに地球で何かを成し遂げないと
いけないというような型にはまらなくていいというか

506 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 13:19:37 ID:VOhmWnY60
>>496
なんというか、そういうこともあるなら、
現世的な欲求もないし、崇高な使命みたいなものもない。
だからもう生きていても意味があるのかと考えたりもしたのですが、
いるだけで、情報収集というならそれだけで意味があると言われたら腑に落ちました

507 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 17:49:33 ID:QENBSou/0

監視者…登場- 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001020000/



508 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 17:58:37 ID:s/AkVPeJ0
努力の1割をさけば自分のことがビシッとできる、
お掃除のコツを心得ている人たちは聖人の名の下に除外しようw。

コツを心得ていないわれわれポチ共は、9割をさいて自分のことをやるのであ〜る。

「ポチ、お前は人様のことはやらなくていい」とマザーテレサもきっとおっしゃるであろうし。

509 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:04:55 ID:uWIdO0l80
続き、現世的な欲求がなくなった云々は、
初めから俗世から離れようと無理してるということではなく、
一通り遊んで、もうそろそろなんかいいかな〜って感じ。
それと、平行してスピリチュアルなOSHOとかの本とか読んでた

OSHOの言葉でやはり決定的に心に残っているのは
Meditation in Marketplaceだね。OSHOって、分厚くて字も細かいのに
漫画読んでるみたいに読めるから楽しくて仕方ない。
こういうのって他のチャネリング本とか読んでたときとは違うなーって。
チャネリングのソースってお堅い感じだしね。

で、チャネリングでおもしろいなーと思ったのは宇宙nowかな。
神界のみなさんに対しておちゃらけたりできるのって、少ないと思う。
それに、以前は知らないけど、最近は特に、もう予言的なものも少なくて
ほとんど自己をどうにかして、打開しようという感じだから
こういう点はOSHOとか読んでたときの姿勢と通じるものがあるな

自分のできる範囲でやるしかないって結論でいいかなと思いました。

調査員として、どこの星から来たのかはわからないけど、
もうしばらくはモニターするつもりです

510 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:05:36 ID:uWIdO0l80
続きというのは>>506の続きです

511 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:09:02 ID:1cA3D85l0
このスレは3.9となっているけど、実質4スレ目で
次は5になります。宇宙nowの本で宇宙の
階層は29あると書いてあったので、29まで続くかもしれません。


512 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 18:23:27 ID:ss3Pm2rH0
統治者、計画者、と来て、監視者か。

日本の神様は、それぞれ雷神とか産土神とかそれぞれの事柄で
神様の役割も細かく分かれてるみたいだけど、
それと同じ感じで役割がある程度分かれてるのだろうか

513 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 20:02:33 ID:APzYOsGP0
個人的な感想としては、
少なくともこの宇宙・・いや地球ではカルマの法則なんてないと思う。

まぁ、ネガティブなことをしたらネガティブなことは返ってくるだろうが、
ポジティブなことをしても善いことなんて返ってこないよ。


514 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 20:49:36 ID:QENBSou/0
カルマとは、自分が抱えてるネガティブパターンのこと。

つまり前世含む過去のトラウマが、
潜在意識のゴミとなって、人生を生き辛くしている。
だから、意識の浄化・クリアリングが必要になってくるわけだ…


ところで監視者が監視している目的はなんだろう
単なる好奇心?

515 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 21:39:30 ID:s/AkVPeJ0
監視者と聞いて思い当たる文章が過去のどこかで・・・えーと、フォルダに保管してあるのでぺちっとコピペ。
『《2005年2月1日》
 
 人間の集合意識は自らの癌を治すにあたり大自然の様々な力を借りながら
 人間が本来持っている自然治癒力を回復させることによって癌を克服する道
 を選択した
 
 かなりの手間と暇がかかるが着実な回復が期待できる安全策であった
 
 これに対し天上界はこうした人間の集合意識の選択を黙殺し
 NESARAという副作用の強い新型の抗癌剤の臨床実験を是が非でも行う
 べくここ数年来911テロやイラク戦などのシナリオを強行してきた
 
 だがこの方法だと癌は一時的に一掃されるかもしれないが
 しばらくすると以前にもましてタチの悪い癌が再発する可能性が高いのであ
 る
 
 私はこうした危険性の高いやり方に疑問を抱き
 「人間の集合意識の選択を尊重せよ」
 「余計な茶々を入れるな」
 「過剰介入はルール違反だ」
 と再三異議を申し立てたがいずれも却下されてしまった
 
 理由は上でタクトを振っている天使たちも
 公平中立な第三者によってその仕事ぶりを考課されていて
 考課中は余計な口を挟めないというものであった
 
 早い話がこと地球に関しては地上や天上界の全ての魂が
 みなテストを受けているということである

516 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 21:41:07 ID:s/AkVPeJ0
しようがないから二十人足らずの方々とご一緒に
 人間の集合意識が選択した自然な流れに戻すべく色々と努力してきたが
 ここにきてシビレを切らした天上界は
 どうやら奥の手を出してきそうな情勢である
 
 数千年前から預言されてきた見え見えの謀略を阻止すべく
 自ら志願してこの地球に降りてきた一人として
 指をくわえて見ていなければならないのは何とも残念だが
 多勢に無勢でいかんともしがたいのが現状である
 
 先日最後のひと頑張りとばかりに何人かの地上組長老・大天使に声をかけた
 がほとんどの方が要領を得られなかったようである
 
 昔からキリストや釈迦が言及されてきた偽キリストや自灯明の意味が
 なかなか理解できなかったのであろう
 
 偽キリストはこの地上にもウジャウジャいるが
 地球を担当する天使も一人残らず偽キリストなのである
 
 この辺が地球でのゲームを理解するための最大の急所なのだが
 わからない方は何を言ってもわからないようなので何とも致し方ない
 
 私としては概ね書くべきことは書いたので
 この辺でそろそろお暇することにした
 
 ここに書かれていることが少しでも皆さんのお役に立てば幸いである
 
 それでは 皆さん お元気で さようなら』
監視者はここで言う公平中立な第三者のような感じがしたので貼ってみたけど適切な行為だったかな??うーむ・・・

517 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 08:58:49 ID:ehrBMIrE0
監視者は日本神界のように、本当に「見てるだけ」じゃないのかな。
その人はどちらかと言えば統治者の使いという感じがするけど

518 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 11:37:10 ID:JVOUiwNaP
日本神界は太平洋戦争では傍観者だったのか。
それとも主導者だったのか。どっちだ。

519 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 12:03:01 ID:cd7XmAPx0
たしか、アメリカのリジーたちが恐れる日本神界を牽制するために、核落としたとか書いてあった

520 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 14:01:33 ID:iiufKRtq0
アセンション云々より アメリカ経済デフォルトとかFRB崩壊とかってあるんですか?
もう崩壊してる?
実際 下っ端の自分にまで影響するのはいつごろなんですかね?
今学生なんですが親に地元の地銀への就職を熱望されているんですが
こっち系のニュースを見ると銀行とかやめたほうがいいような・・・

521 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 19:00:21 ID:32A/OiD10
経済だったら来る来る詐欺のようなニュースをネタ元にしてはいけませんです。

破綻しているのは管理通貨制度のドルであって、金本位制度の新ドル構築〜
極低レートでの新ドルへの交換という動きがあるらしいですから、アメリカ合衆国
破綻のような事にはならないと思います。
【ATMの看板に良く名前が出ている地銀】はいい就職先だと思いますよ。
ATMに公務員である警官が常駐してガードしている姿を見れば、貨幣制度がある限り
は手堅い職業だな、と感じられるかと。

ところで話は変わるのですが、坂本政道氏のアセンションの鍵(氏の著作は初購入!宗教家よりも
学者の感じがする人だ)が届きまして、読み始めております。第3密度とか第4密度とかの話は
あるっぽいですね。ピラミッドをイメージする瞑想法も載ってるけど、これ難しい。

522 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 21:24:40 ID:1R1G+g5o0
そうベンジャミンとか、去年の秋頃には破綻していると言いながら
最近の更新でももうすぐ破綻とか、よく言ってる意味がわからないです。
去年のオバマ就任直後にデフォルト宣言とか言っていた原田さんとか
いましたが、現在の状況はご覧の通りです

基本的にオカルト情報は宇宙nowじゃないけど、話1/100ぐらいに思っていた方が無難だと思います。
オカルト業界とか精神世界業界の人たち言いっぱなしで責任とってくれませんので

523 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:26:41 ID:joXv+wmP0
ヘミシンクの坂本氏の著書を3分の1ほど読み終える。けっこう読むの遅い。えへへ。

意識レベルが第4密度に入ると「聖人君子になったり自我が無くなったりするのではなく、
自我は強いままだが自分のネガティブな部分を受け入れられる」という話があって、
統合意識とはそういうものなのかな?と思った。

あと、びっくらこいた〜な話があって「第3密度の食物を食べているうちは第3密度の
肉体のまま。断食の必要がある」とバシャールがのたまっておられた。そんなの絶対死ぬぅ〜、
とも思ったけどエースを狙えの作者はお神酒だけで生きていると聞いたことがある・・・

食物の波長の話もあって、牛肉は肉の中でも一番波長が低い&野菜類は波長が高いと書いて
あったので「おお、そいつぁ都合いい。コーヒーがんがん飲んでるから、スキヤキ食っても
コーヒー豆とバランスするぞ〜」と喜んだのもつかのま、次の段落で「コーヒーは波長を下げます」
と書いてあって瞬間転落した。

今のところこんな感じです。また面白い部分を見つけたら宇宙nowスレなのに投稿します。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 08:58:54 ID:as5Ji/9I0
>>523

それって
バシャールx坂本政道?

525 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 22:49:45 ID:joXv+wmP0
本の名前は『アセンションの鍵』です。12月3日に初版発売なので1ヶ月前に出たばかりの
ようです。バシャールとの対談の項もあります。本の巻末の著作物一覧では、バシャールとの
対談は他に『分裂する未来』という著作もありましたが、その本とは違います。

バシャールとの交信方法が本の後半にありますが、まだそこまで読んでいない〜
バシャールというのは個人ではなくてグループらしいけど、何者なんでしょうかね。
地球人のチャネルを受け付けている高次の窓口みたいな印象を持ってはいますが・・・

526 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 00:38:39 ID:izZoC6AB0
おや意外。
このスレでバシャール知らない人もいるんだ
(バカにしてるわけでないので。念のため)
このスレにいるような人たちは、もう何十冊も
チャネリング本読み倒してるようなイメージだったので(意外)
宇宙Nowなんて、そういうの読み飽きた人たちが
たどり着くようなところだと思ってたから。

バシャールは、日本でニューエイジの類が流行り始めた頃(1987年ぐらい)
最初の頃にチャネラーが来日して、めちゃくちゃ有名になって
この手の本では異例のシリーズ合計 100万部以上売れてる。
ほぼ同時期に出たアウト・オン・ア・リム(1986)と同じぐらい有名

ttp://www.amazon.co.jp/dp/4900550035/

昔の、この(↑)エディションの方が今売ってる
ペーパーバック 2冊分なので、おすすめ。
このエディションは、もう古本しかないと思うけど
ブックオフの 100円コーナーとカニ玉にあるよw
(とかに、たまにある)
カニ玉ちゃうてw

VOICEという会社がバシャール本、死ぬほど出してるよ
(アマゾンでバシャールと入れれば、いっぱい出てくる)
あとはニコニコ動画でバシャールと検索すればチャネリング見られるよw
(ペーパーバックの 4巻部分が全部=10時間ぐらい)
Youtubeにもあるけど、みんな英語。
やかましいぐらい、すっげーハイテンションなワクワクすることをオヌヌメしている宇宙人w
地球人とZetaという種族の混血種族で、300年ぐらい先の存在。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 20:07:38 ID:8TgWjVU+0
バシャール知ってるけど、あれwktkしなさいという文言でどれだけの人が
人生狂ったか・・・知れないよ

宇宙nowの本にもバシャールの名前はでてくるけど、
でも、バシャールのwktkはやはりバランスとれていないと思う

宇宙nowの思考は電波だから、無理に拒絶しないでシカトしてればいいって
ことを、願望実現系の人に教えてあげたい

彼らはネガティブなこと考えないようにしようと悪循環に陥ってる
俺もそうだったんだけど、電波はシカトすればいいってこと知って
どれだけ楽になったか

528 :本当にあった怖い名無し:2010/01/06(水) 20:44:50 ID:izZoC6AB0
最近のバシャールの本見ると
昔ほど強引な感じがしなくなったのは
自分たちが近づいたからか
あっちが事情を把握するようになったからなのか。。。両方なのか。

529 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 08:38:35 ID:ObzeMay00
いずれにしてもバシャールは何だか古い感じがして
読む気にならないな
一昔前のスピ系本て感じで

530 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 12:16:42 ID:3QW7UrT50
このスレに来ているような人なら
たぶんそうだよね

えーと525を批判したりしてるわけでないので。念のため。

ま、人により情報に触れる順番なんて
バラバラなので。

531 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 12:59:32 ID:5AOOyZbH0
>>530

>ま、人により情報に触れる順番なんて
バラバラなので。

物凄く同意です

532 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 18:59:01 ID:goytgMpn0
525ですが、
数年前までは宗教・精神世界・オカルトは関心のない分野でして、知り合いになった人がその手の分野の本を
本棚においていたりするのを見たら距離を置くようなところがありました。
しかしインターネットで心の道場というHPを見つけて、そこに載っていたスピリチュアリズム書物に登場
する人物に超越的な熟練度を感じ、人間の限界を超えている存在がいる実感を覚え、そこが精神世界の最初の
扉でした。宇宙nowも登場人物にかなりの熟練度を感じたので読み始めました。

ですので、精神世界関連の情報量はかなり少ない方です。数年前は池田大作とか麻原彰晃とか大川隆法とか、
その手の人物しか知らなかったもんなぁ・・・。数年前までは地上とは別の世界があったり、霊的存在が
いるとは考えてもいなかったです。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:35:19 ID:3QW7UrT50
下から3行目の方々の名前って精神世界なの?
(おれの認識では新興宗教で、精神世界とはまたちょっと路線が違うと思う)
本屋ではたぶん宗教の項目のところにあると思うけど、さわろうとも思ったことないw

精神世界はもっとオカルトより、でもオカルトほどドロドロしてないイメージw
実際のところ、その新興宗教本はさわったことないから
何も知らないから、どんなもんだか知らないけど

525にはぜひバシャールを読んでもらって
どんな感想持つか聞いてみたいわw
たぶん、バシャールみたいの読んで、めぐりめぐって宇宙Nowに
たどりついた人の方が多そうな気がするから
暗〜いw宇宙Nowから入って、そんなに暗くない
どちらかというとノー天気なバシャールかじってみて
どんな心理的な変化があるか聞いてみたいわ
振り回されなければ、健全なあり方を達成できそうな気がする

でも、大量に本読んで思うのは、何冊本読んだって
同じ内容を似たようなフレーズで別の存在が話しているだけだっていうこと
結局、個人的な人生の答えなんて書いてないんだよね
平均的な答えは書いてあるかもしれないけど。
知的好奇心を満足させるだけの情報も数多くあり
そういうものは、ずっと頭には残らない
そして、巡り巡って、目の前の現実を処理するかないという認識に戻ってくる、と予想w

525は早めに宇宙Nowに首つっこんどいてラッキーだと思うよ
チャネリングは、うさんくさい情報(存在)が膨大にあるので、冷ややかな目で見るって必要な気がする
フォトンベルトとかアセンション、ポールシフトなんて単語知ったって、生きるのにあんまり役に立たないから。
この手の話は考えたってどうこうできないという意味では、暇つぶしの頭の運動みたいなもんだと思うw

バシャールの話は、こっちの板でバシャールスレを検索する方が適切だと思う(なぜこんな板にあるのやら?)
http://gimpo.2ch.net/psy/

534 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 22:49:49 ID:4yTT707Q0
バシャール読んだあとに
宇宙nowの人の本
だれも教えなかった28の真実「上宮知樹著」
を読んだらバランスとれるかも。

とりあえず、バシャールを信じて、人生狂った人多いから
気をつけた方がいいと思う

535 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 00:10:16 ID:TYlTnpag0
バシャールといえばワクワクワクワク言ってるイメージしかないな
宇宙がそんなものなら何故にあんたら宇宙人はわざわざ
こんな低次元の地球くんだりで活動してるのかとか
高次の存在がそんなものに関わってもあまり得るものがないだろうし
宇宙nowの中の人じゃないけど、最近じゃそんな風にしか見えない

536 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 04:00:22 ID:qsGC9a3c0
上の方々から眺めたら、俺らなんて動物扱いでしょ。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 15:39:37 ID:EKQokRgd0
願望実現ってうまくいかないね。
うまくいってる人なんてごく僅かだろうな

こういうのも偽情報なんかな

538 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 18:26:15 ID:JEi5iKOd0
また来たぜっ
>>536 そんなことはない。どのポジションに居ても
皆それぞれの中で葛藤し色々感じる中で今を思ってるよ。

539 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 18:44:31 ID:JEi5iKOd0
俺は本はニ、三冊しか見てないがNOw見たぞ
神対とシリウス革命2013と聖なる予言辺り。
他も読んだが中々いい本にも出会うこともなく
それでいて本当のことだけわかればいいと思っていたから。

パジャールや精神世界は日陰への応援歌だから
直接現実に反映するってことはほとんどないぞ

パジャールを読んだ世代が内容を噛み締めて社会に
影響を与えるようになるのはこれから先だな

精神世界は前もって知る情報は優れているが即実践には
適さないものばかり
わかってしまえば言葉は単なる言葉であって

言葉から内なる理想エネルギーが充填して
日陰に生きる俺らも内なる創造エネルギーが動き回るけど
それは理想であって現実ではないw

聖なる予言を読んで夢想していたけどな・・
他にもわくわくする内容の本はわくわくする
実際に役立てるのは自分の意思であってパジャールではないから
その辺、誤解なきよう、、、、、俺も夢見てたけどなww

540 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 00:43:07 ID:kLn6RPZ90
興味のない分野の情報源がテレビになってしまうと、ニュースで出てくる
名前の人物しか知らないことになるのであります。
以前は本屋の宗教・精神世界コーナーは前をとおりかかるのですらイヤだったもん。
そのコーナーを通りかかるときは目をそらしてダッシュで抜けていました。

宗教やスピリチュアル物に関してはニュースだけでしか知らない人間が、
どんな感情を精神世界に対して持つか想像つくと思います。
そして、その感情からだと宗教やスピリチュアル物は「これだけニュースでやってい
るのに、相も変わらず、まだ幸運の壷売りに引っ掛かかる奴がいるのか」
という想いしか出て来ません。逮捕される者をニュースで見るたびにそう思っていました。
情報源がインターネット主体になってはじめてマスコミが流さない多様な記事
に触れることができて、自分の中で考えが変わり始めましたが、テレビ主体だと
精神世界への感情は、多くの人はそんなものだと思います。

過去を思い浮かべると、現在の自分が瞑想をしていたり、オカ板に出入りしたりする
事になろうとは・・・。でも現時点で精神世界にまるっきり縁のないタイプの人は、
近未来にはおおよそこんな経路を辿って多くの者が変化することになるんだと思います。
人智を超えた長期視点の宇宙nowでも、チャネルは2012年を超えてもマイナーのまま、
というわけではなさそうだし。

541 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 01:31:59 ID:5fZ1wsyN0
未来の先生方、期待してますぜ

542 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 14:06:53 ID:0bheqXyN0
>>540の最後の部分読んで
なんか以前nowが2012年すぎたら
ハイヤーセルフにつながった人たちが政治システムどうのって書いてたの思い出した
かなりあやふやだけど
そんなことありんすかね〜?と半信半疑ながら楽しみ

543 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:18:18 ID:PHYMTiWc0
過去ログ見てるけど、統治者自身が絶望という穴に落ちないようにといってるじゃん。
グリフィンズももっと明るくなろうよ

確かに・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200909090000/


544 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:19:26 ID:PHYMTiWc0
>そう言えばニヨーボが死神がうろついているのを家の中で見た!なんて言ってましたっけ。
>例の鎌を持ったガイコツの・・・・


ということはグリフィンズの絶望にひかれてやってきたということかどうかわかんないけど

545 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:29:00 ID:PHYMTiWc0
マシューくんの1/19のとベンジャミンの早くて今月中によい知らせ

両者とも信用できない
もう誰も信用しない

546 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 15:30:42 ID:PHYMTiWc0
バシャール系でポジティブに振り切り
宇宙nowで絶望に振り切った

今はもう自分で快適と思う精神状態でいることにした

宇宙nowから抽出したのは、思考は電波だから気にしなくていいってことだけ
絶望まで自分の精神状態に移植しない

547 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:31:41 ID:0bheqXyN0
>>545
どういう意図あって、ああいう情報流してるのかわかんないけど
自立して欲しいんだとしたら、失望させるのが狙いなのかも。
何度も裏切られ、あてにならない=自分で考える必要あり=誰も助けになんてこねえ
と気づかせるのが目的かもね
もうね、チャネリング情報なんて、天気予報レベルだと思うのがいちばんw
グリフィンズだろうが、バシャールだろうが、マシューだろうが
当たろうが外れようが、別に誰も気にしちゃいないっていう
(なんだよ天気予報あってねえぞぐらいの勢い)

>>546
いちばんいい状態かも
ていうか、いろんなところに中道(中庸)がベストみたいなこと書いてあるから
結局そういう状態かな、と。
誰かが上の方で、真ん中ちょい上と書いてたけど、そんなんでもいいのかもしんない

548 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:07:35 ID:0kqf3K2l0
>>547
そうかもね。天気予報よりひどい的中率だけどw

うん、後は外的現実がどうであれ、自分はおだやかでいるようにすることにした
訓練するしかないけど。外的現実で自分の精神状態はやはり左右されるけど
左右されないように訓練するしかないね。

正直、願望実現系とかチャネリング系とかすべて含めて
もうよく意味がわからない。だから、できることを少しずつするしかない。

でも、正直、本音を言うとこの2010年の年になっても
中東は不安定だし、また戦争あるかもしれない
オバマは光の存在だとは思えないし、
自分の経済的な不安もある。

なんというか疲れたけどがんばるしかないんだよね

549 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 17:26:11 ID:0kqf3K2l0
インターネットの普及のおかげで、
色々な知らなかった情報(玉石混合だけど)を得られるようになった。

だけど、ネットでいくら色々な人が暴露しても、大手メディア、政府が認めないと
それは事実じゃないんだよね。

で、まぁわかってるけど、こういうの操作してる爬虫類ってなんかそろそろ
馬鹿じゃねーの?勝手に支配してるフリでもしてろよアホって感じなんだよね
はいはい、操作されてますよ。表向きにはね。って感じ

550 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 00:02:20 ID:rhYq5OQI0
なかなかやるな。期待するも待ち望むも自分の意思ひとつ
今度はあれだぜ。上に立つとき、自分の絶望だけでなく
民の絶望も受け持ちつつ夢を形にするのだからな
夢だと幻想だとファンタジーだと思われているうちに十分妄想しとけ。いいなw

551 :551改め蓬莱:2010/01/10(日) 00:42:49 ID:lmuTAu8b0
551 get

552 :551改め蓬莱:2010/01/10(日) 00:48:24 ID:lmuTAu8b0
ってやっと書けたよ。規制長すぎだ。


結構みんなその手の本は読んでるもんなんかな。
俺はその手の本はまったく読んでない。読んだら負けかなと思うくらい。
物理系の本読むほうが多いな。
科学は現実から目をそらさないし、現実的に見ても
遠回りではあるが真実に向けて確実に前進してると思うので。


あと、上のほうで誰か書いてたが俺は男だぞ。

553 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 01:33:42 ID:dIEBJwj40
ここには男しかいないと思ってる

554 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:14:00 ID:d9L1fSQs0
>>552
何となく、その方が健全にみえるw
たくさん読んでる負け組からすると
(軽い冗談なので、負け組という言葉に絡まないでねw)

でも科学は現在科学で計測できる範囲でしかないので万能ではないよね(否定もしないけど)
将来はまた科学の定義が魂にまで拡大してるかもね
100年後とか
願くばだけど

555 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 02:14:54 ID:d9L1fSQs0
ついでに 555げと

556 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 04:46:41 ID:xkJ5Lfyy0
556げとww

KURE 5-56

557 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 11:01:05 ID:85i4rx+o0
551改め蓬莱ちゃんは女という設定でおねがいします。


558 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 16:36:15 ID:oYAqWXKL0
地球温暖化詐欺とか、爬虫類もアホみたいな茶番を考えて
そろそろネタもつきただろうから大人しく母星にでも帰って
勝手にパワーゲームやスターウォーズでもしてなさいってこった

559 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 13:45:29 ID:e+0vJOxM0
上の方でハテナとか言うグッズの話がでてきたけど、
グリフィンズ(か別の人?)がその情報を下ろしたときと、
今のグリフィンズだと下ろせる内容も違うと思うんだけど
それを今買ったとして、正しい情報が入ってくるかわからないですよね?

ためしに買ってみようかと思うんだけど

560 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 15:47:45 ID:szTScDG40
え アレ買うの?w

561 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 15:54:07 ID:mhu1KhIG0
そう、買ってみようかと。

562 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 17:46:07 ID:szTScDG40
そうかー。
いい経験出来る事を祈ってるよ

自分は以前持ってたけど不要になったので捨てたな

563 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 17:49:23 ID:PwqEvDFQ0
何か、変化はありました?

564 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 17:59:55 ID:szTScDG40
自覚出来る劇的な変化は何も無かった
ただ、その時期くらいからチャネリングに興味を持ち始めて
宇宙NOWの中の人の講座を受けたりした。
でも直接関係あるかと言われたら良く分からない、その程度です

捨てたのは上記のように変化を感じなかったのと、
前々から家族に不評(笑)で、引越しを機に処分したという。
まったくもって自分には縁のない代物だったんだなという印象

565 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 18:17:25 ID:Bj4NdCgP0
なるほど、ありがとうございます。

上の方で初めてハテナの名前がでて、書いていただいた人は
次の日何か元気になったとか書いてあって、そんなにすごいのかと興味を持ちました
(グッズには期待していなかったため)

ただ、その当時のグリフィンズと今のグリフィンズはかなり変わっているようなので、
買わないでもいいかなと思いました8万もしますし・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 21:42:25 ID:DiqGwS1f0
上の方で書いた人ですw

>>559の意味がよくわからないんだけど
もうちょっと補足してもらえるとありがたいです

szTScDG40さんみたいに劇的な変化感じられない人もいる
と思ったので、近場に住んでるなら行って体験してくれば?
と書いた。あれのエネルギーは感じられる人と感じられない人がいる。
スースーするとか暑いとか、おれはニューエイジ業界用語で言うところの
ヴォルテックスに放り込まれたように感じた。強烈すぎてクラクラした。
ただ、自分の家に届いた時は同じようなものは感じなかったことを追加しておくね。
最初に書くべきだった。失礼。(買ったのは上の体験をしてから何年も経ってから。)
もうひとつ補足すると、真剣に使う気のない人は、おそらくあんまりわからないかもしれない。
本人の真剣さに応じて機能するらしいから。(書いてないけど聞いた話)
こういう売りにくくするセールストークは当然書かれてないw

家族に不評で思ったんだけど、うちはリビングにつるしてあるんだけど
あのデカい物体に対して家族が誰も何も言わない。60cmはあると思うけど。
おれ以外見えてないんじゃないかと思ったりw(宅急便受け取ってたから見えてるはずだw)

おれがつるしてる理由は部屋の浄化と、薬の浄化のため。
きいてるのかわからないけどw 両親は高齢で何錠も薬飲んでるので。

>ただ、その当時のグリフィンズと今のグリフィンズはかなり変わっているようなので
>買わないでもいいかなと思いました8万もしますし・・・

えーと、グリフィンズは、これを作った組織にいた元チャネラーで、いまは関わりはないと思われます。
グリフィンズが作ってるんじゃないよ?
で、辞めたあとにも、機能してるとプレアデス人に確認してくれたの。
(一般的に言って、あまり良い思いを持ってないであろう組織の作ったものに
わざわざプラスになるようなコメントもつけるとは思えない)
2005年ぐらいの話だったと思う。

567 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 21:49:48 ID:DiqGwS1f0
その組織は、昔はおもしろいコンテンツがあったよ
死者にインタビューとかw
毎号有名人にインタビューしてた
たぶん、グリの中の人がやってた

アイルトン・セナとか本田宗一郎、手塚治虫
ほかにもなんかたくさんいたような。よく覚えてない

あとハテナでチャネリングできるようになりました!
なんつー会員が、自分の未来世チャネルして

私が生まれたのは、2356年(年代覚えてないので適当)
地球で父親が地球人、母親がプレアデス人
私が生まれる 100年ぐらい前に
宇宙と交流が始まって、3年ぐらいありとあらゆる種族の紹介の
パレードが毎日ありました、とか伝えてきたりね。

その人もしばらくホームページ持ってたけど、もうわからない

おれは、その組織の現状は全く知らない。
もう10年ぐらいは関わってないから。

568 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 22:23:00 ID:fDFp8PTX0
『地球で父親が地球人、母親がプレアデス人 』って、これあながち
うそとも思えないんだけど。

なんだかプレアデスの人ってさ・・・
(※こそこそ)
スピリット状態で地球人の指導霊の役割を受けもちつつ、ちょっかい出している人いないか?
次元上昇しそうで、かつ独身の人に。
混血を望んでいるのかね??
(※こそこそ終わり)

569 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 22:29:58 ID:DiqGwS1f0
ああ〜 いま思い出したけど
そのプレアデスの母親の父親が
プレアデス+のグループのひとりとか言ってた たしか

570 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 23:25:05 ID:szTScDG40
何か、色々ぼんやり疑問だった事が解消した気分w
あの「死者との〜」は毎回興味深く読んでたな
マリー・アントワネットとかダイアナ妃なんかもあったよね

ハテナに関しては、こう言ってはなんだけど今更時代遅れかなと思う
ああいったツールを使わなくてもいい時期にきてるんじゃないか
(使ってる>>566ごめん)
でも家族が誰も何も言わないってすごいなw
かなり目立つものなのに


571 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 12:49:21 ID:DhOZSyoX0
なるほど、ありがとうございます。

ハテナは買うのはやめました。
その団体をグリフィンズが抜けたということで
自分でがんばります。

572 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:16:54 ID:dZx473PE0
良いことも悪いことも等しく起こると、宇宙now本に書いてあるけど、

人間3次元の生活というのは
まず、少なくとも、住処と食事だけは最低は必要だよね。
で、その最低のを得るために何とかするんだけど
それが得られて、それが良いことだとして、
その反対の悪いことも起こるのか?と言われたら
なんというか最初から不利な状況で生まれるわけだね

なんとも言えないけど
生まれ変わったらイルミナティにでもなりたいよw

573 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:19:34 ID:uP/AYSz40
うかつなことは言わんほうがいいぞw

574 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 16:31:13 ID:dZx473PE0
ここに書いたら爬虫類がモニターしてるから
スカウトするかもしれないってこと?w

575 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 19:20:41 ID:lOR8nleA0
いるいるみんみんとかじゃないⓌW
あんまりそゆことはほがらかに〜きこえることがいいでしゅそうでちゅ

576 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 21:35:17 ID:VfgCdC500
今のところ、戦闘装備爬虫類人とタイマン張れる地球人はフレッシュプリキュアくらいだろう・・・

577 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:35:09 ID:qsZltsmp0
Latest Update

アバター見ました - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001130000/


578 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 23:44:46 ID:ODJeNSGa0
アバターか。見ようかと思ってたけど、見に行こうかな。
こないだ、3Dでやってる映画見たんだけど、アバターも
3Dでやってるところあるから(全部?)
3Dで見られるなら、3Dで見るといいと思う。
昔の青赤フィルターからだいぶ進化してた

579 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 16:22:26 ID:iEpncfyP0
グリフィンズはアマテラスさんが、次の式年遷宮までに会いに来いと言ってたけど
行ったのだろうか?いつも携帯電話ばかりで、たまには会いに行けばいいのに
遠いか。

580 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 02:07:49 ID:MToIXY0U0
このスレとは、ちょっと関係ないけどおもしろかったので。

ttp://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-10378742583.html

なんで貼ったかというと、よくこのスレで
この世のものに興味がなくなったと書いてあるのを見るから。

地球で生きていることの最大の幸運のひとつは感情を伴う感覚があること。
(感情がなんだかわからない存在も宇宙にはいっぱいいるそうだから。)
感覚を使うこと、それが地球に生きていることの最大の魅力のひとつのはず。
この世的なもの、食事や芸術を堪能するのも
また、いいのではないかと思ったり。

地球は、ありとあらゆる文明の環境や生物、植物を集めてある
いってみりゃテーマパークみたいな場所、プレアデス風にいうと生きた図書館なんだから
ディズニーランドに来て、ディズニーランドに興味なくなったといってるに等しいかなあ
もったいないなあ、なんて思ったり。

581 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 20:44:57 ID:PULm4qi40
いきなり話題を変えるようで申し訳ないが、nikaidouコムの本日の記事に、
以下↓のものがあった。

■ 小沢の占い師
 過去、小沢は渋谷道玄坂のライオンズマンション内にある女性占い師の
元に行っていたらしい。 メモ。

このクラスの人間が行く占い師っつーと、手相占いみたいなタイプではなく
ネガティブ霊能者のことかな。マンションに住んでいる女性占い師という所が、
その手のステレオタイプを地で行っているような気がするんだが・・・。

どうして政治の世界にはときどき占い師が顔を出して来るんだか。
“神の声”と政治は縁が切れないのかね。

582 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 23:23:09 ID:Ik8JofzK0
>>580
この地球テーマパークは遊戯料が高いんです。
庶民はそんなに自由に遊べません。

583 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:31:54 ID:aoUidExz0
>>581
nikaidouって、東スポレベルだと思ってたんだけど、どうなの?
まあどうでもいいけど

昔、故橋本元首相が首相やってた頃だったかな
日本深海(ブクブク)が、その橋本と小沢について評していた
あの二人を太郎、一郎と呼んで、元々どこかの神社の狛犬だったとか何とか。
似てたかな、あの二人。細かい内容は覚えてない

プレアデス人は、小沢が首相になってれば
トカゲに国民を平気で売り渡していたでしょう、とか言ってたなw
たまに話題に出る某組織の季刊誌に載ってた
ここまで、話半分で

小沢って、いまでも鳩山に会っても、マスコミには会ってないと言い
鳩山は会ったとか言う、明らかになんか裏というか
なんかヤバイ感じの漂う人、という印象がぬぐえない
今回の捜査も自民党が仕掛けてるとかいう話もあるが
民主党の内部の人間が仕掛けてるんじゃないかという気がしないでもない
鳩山はずっと昔、小沢は嫌いっていってたらしいね
対外的には支えるみたいなことを言ってるが
全然、本気で言ってるとは思えないw
鳩山が仕掛けてるんだとしたら、鳩みたいな友愛とか言いながら
実は相当やり手かも試練w

小沢が党政策調査会を廃止したのも、最初から党内の意見をバラバラにさせて
鳩山がダメなリーダーであることを世間に印象づけて、いまの座から落とし
自分が首相になって復活させるつもりとしか思えん
小沢が民主党からいなくなったら党政策調査会も戻るだろうし
鳩の本領は少しは発揮されるんじゃないかな
あのまま優柔不断な決断力のないリーダーかもしれないけどw

584 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:32:42 ID:aoUidExz0
ここは政治板じゃないね
ごめんなさい

585 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:38:37 ID:ZNF9Q4ad0
いや別にかまわんよw

586 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 05:44:22 ID:wt2hYxaD0
そういえば
ラスボスってあんな感じだけど話すことはハトさんのようなことをいうよね
それで主人公は何が問題で解決かを知って仲間と誓い合ってエンディングへ
または始まりのはじまりへ

587 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 17:48:26 ID:dsIjRWHx0
ちょっと、知らないでお聞きしたいんだけど、
宇宙now的な、いいことも悪いことも等しく起こるという理論は
リアリティトランサーフィンとかいうのと似たような感じですかね?

588 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 18:44:58 ID:Xh9J/ZT40
nikaidouはあれだけ個人名を出しまくっても名誉毀損で負けたことがないのだから、
裏はしっかりとっていると思う。調査報道をしている、という点では週刊誌の記者に
相当するクラスだと思うけど、やり方はどう見ても右翼の街宣に近いので、
マスコミのトップ屋というよりも、街宣を洗練した右翼、というイメージを持っています。

黒い車で「北方領土返還」の文字を掲げて軍歌を流しながら、北方領土とは全然関係ないことを
言い出す右翼のブラック街宣は、アレはアレで「今日は何を言うかな?」と耳を傾けてしまいますが、
これからの街宣はnikaidouのようなややスマートな形で流さないと受けないと思う。
・・・でも、これもちょっと偏った見方かも。nikaidouと比較できるメディアやサイトでもあれば
いいんですが、あそこは独特だもんなー。

ところで、オカ板に戻って『プレアデス人は、小沢が首相になってれば
トカゲに国民を平気で売り渡していたでしょう、とか言ってたなw
たまに話題に出る某組織の季刊誌に載ってた 』これはなんかもう、
占い師の短い記事を読んで、さらに↑を読んだら、話半分と言われても、なんだか
話半分には聞こえなくなっているw。エメラルドタブレットに、自由意志で僕となる
ことを選んだ人間を生贄にして、その生き血を捧げると、蛇人がその血から生命力を
抜き取って物質化すると書いてあった覚えがあるけど、暗黒魔術の儀式は本当のことなのかな?
チャネリングやヒーリングやお祓いは分かるけど、こういうのはなぁ・・・。そういえばフリーメーソンの
ロッジのボスが悪魔崇拝者の多さのせいで仕事を続けるのがいやになって「もういやだ宣言」で
ニュースになったところがあったっけ。イタリアのロッジP2だったと思う。

589 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 21:37:39 ID:HdN8Hyjg0
リアトラまだ読んでなくてネットでちょこちょこでてる内容でだけど
宇宙nowの本に似てるな

何かに過剰にのめりこんだりする(過剰ポテンシャル)は
平衡力によりバランスをとらされる




590 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 21:41:46 ID:HdN8Hyjg0
宇宙nowの本には、願望実現するには
過去形で考えなさいと言ってる。

それと、最初から壮大な夢みたいなことをとするのも、
これもまたバランスがとれていないから緊張するとある。
だから最初は小さなことからと書いてあるね

願望実現系で、中々上手くいかないのも
こういうところが関係しているかも。

リアトラ読んでみようかな
あと、宇宙nowの本はいいよ。薄いけど中身は濃い。

591 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 00:31:29 ID:RHKevZke0
最近このスレ、前と違って良くも悪くもぶっ飛んでる人の書き込みがなくなって
普通っぽい人?の書き込みが多くなった気がする

592 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 00:32:54 ID:jMKNDQyQ0
そうそう、そうだよね。
俺も前は悪い意味でぶっ飛んでたんだけど、
最近は落ち着いてきて比較的普通のレスができるようになった、

やはり何か変わってきているんだろうな
じわじわと

593 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 00:37:36 ID:NyS+TNBY0
ぶっとんだことは別のところで書いたりしてるから、
ここではほとんど中身のあることは書かなくなったよ。
中身なんてあってないようなもんだがw

ここは奈々氏のチラ裏だから、リミッター考えずに書くにはいいが
誰もついていけないようなノリで書いても、それはそれで意味がないからね。
最近は俺みたいに抑えてる人が多いんじゃまいか。

594 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 04:08:01 ID:8vMJLRlv0
様子見で それよかほのぼのがいい
もう書くことないな ねたきれというより時期的なもの

何か書くより、見ればわかるになった、なってきた
それがわかるから静かに様子を見てほのぼのしようぜ、が
暗黙の心

595 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 15:55:52 ID:LTxkuOtq0
Latest Update

続き・・・・監視者 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001130001/


596 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:33:04 ID:x1os/J+l0
無難な内容だな。
もっとも、無難と感じるのは、自分がそれだけ成長しているからかもしれんが。

597 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:40:37 ID:LTxkuOtq0
無職の俺は取り残されるのかな
まぁそれも仕方ない

598 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:44:22 ID:x1os/J+l0
それはあんまり関係ないと思うぞw
考える時間が与えられていると考えればいいんだよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:48:34 ID:LTxkuOtq0
中学3年で不登校になり
普通のバイトの面接も受からず、やったバイトは登録制のグッドウィルの7回だけ
もうすぐ30になる。取り残されるのは確定か。



600 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:58:17 ID:LTxkuOtq0
もうどこもバイト受からないだろうな
仕事なんてとても無理で使えない

石原慎太郎の言うように3Kの仕事・・すら使えるかどうかわからない邪魔になるだけかもしれない

もう親ももうすぐで65になるだろうからいつまでも家にも居られることはないだろう
かといってホームレスになるのも嫌だし、ホームレスも競争社会・・・

だけど、自殺はだめだってことだから
もう八方ふさがり

精神科の薬も、症状抑えるだけだし、
医者は薬だすだけ

この状況で死ぬのがだめなら、一体どうすれば宇宙は許してくれるのだろうか
ホームレスになって、ホームレスの争いにも敗れて野たれ死ぬなら
自殺じゃないから許してくれるのだろうか


601 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 18:33:00 ID:RHKevZke0
無職って実際宇宙的に見てどうなんだろうね
今の社会のニートに対する見方といえば「人としてありえない」「ああなったらおしまい」
という感じだろう。

自分も今ほとんどニートみたいなもん。でも周りの人が普通にできるようなことが自分には
全くできないんだよな〜自分が将来普通に働いてる姿なんて全く想像できない・・・

まあ宇宙に許してもらおうなんて思わない。好きに生きて好きに死ぬだけさ




602 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 19:01:20 ID:iLcltt780
2ちゃんJAL株スレ、ここ最近チェックしているんだけど、
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1262086231/l50

の1と518と527を読めば、世の中(の一部だろうけど)がかなり逝っているのが分かるよ。
新聞を確認できてないのでネタかも知れんけど。JAL株が10倍になることあたりを、
キリストの第2の生誕と呼んでいたのだろうけど、税金投入しない恨みを残して飛び込みか・・・
勝てば天国、負ければ自殺、の博打社会ですな。

603 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 19:20:15 ID:9RsFmJYz0
自殺は家族に迷惑がかかる。だからやらない
それがある

地球が移行するにあたり、除外されていく、その一連の流れに
災害で死ぬというのもあるんだろう

もし、そういうことがあるなら一思いに殺してください
植物人間や身体に障害を負ってこれ以上家族に迷惑をかけるのだけは
やめてもらいたい。

もし、そうなったら自殺はさらに死んだ後に地獄が待っていると言うけれど、
家族のために自分は自殺することにする。動ける範囲でできる限りの手段で自殺する。
自分が地獄に落ちようが、現実にいる家族にこれ以上苦しませるのだけは嫌だ。
だけど、植物人間になって何もできないなら、魂の限りをつくして
宇宙を恨みぬく。たとえ、銀河のはじっこの宇宙の墓地に連れて行かれようが。
そして、最後に死神に魂を消し去られようと。

何も期待していないし、
カルマの法則など信じていない。よいことをしてもそれは返ってくることはなく、
悪いことをしたら倍返しになって返ってくる。公平ではない。

JALか。大きい会社はつぶせないんだな
これも公平じゃない。まぁ、生まれたときから人生が公平ではないのなんて
みんなわかってるんだよね。

爬虫類とかどうでもいい、好きに統治してくれ
俺はもう自殺じゃなくて、魂が消えてもいいからもうこの宇宙、いやすべての宇宙から
消え去りたい。成果はいらない、成長もいらない、成功もいらない
ただこのシステムから離れたいだけだ。

604 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 19:27:39 ID:9RsFmJYz0
JALは解体・清算しないってことですね

605 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 20:53:30 ID:x1os/J+l0
はっきり言ってしまえば、金持ちもホームレスも、全部同じ土俵の上にいる。
世界を逆転させたとき、何がどうなるのか、この時点ではまだ言えない。

だが社会的地位、名誉、お金、およそ人間が思いつく限りのすべての価値は
灰から灰へ、塵から塵へ。もともとすべては虚像として降ろされた。
影が先にあった。光の絵筆で、その姿を好き勝手に描いたのだ。
時の見せるからくりに、まだ人間は気づいていない。

はじまりは、最後に、最後ははじまりに作られた。

606 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 23:59:37 ID:cApsECwm0
ニートは修行僧とか修験者と自称しておけばよし

607 :551改め蓬莱:2010/01/18(月) 00:32:28 ID:eN1MpxNJ0
この世界は常にメンテナンスされているってのは、俺自身が以前
四次元スレに書いたな。
科学が未知の領域を解明するにしたがって、奇跡的な偶然がなんらかの
意図を持って行われていることを知ることになると思う。
(宇宙が定常的に存在するのも、太陽系のような系が存在するのも、
生命が誕生するのも、生命が合理的に進化するのも全て奇跡的な
確立で成り立っている)
だから物理系の本を読んで、我々がいまどこまでたどり着いているのか
知っておく必要があると考える。
(とりあえず量子論入門みたいな本をたまには読んでみるべし)

グリにはもう一歩踏み込んだつっこみをしてもらいたいところ。
今のままだと一方的に情報を受け取ってるだけで、なおかつ消化不良のまま
次のネタに行ってしまってるような感じがする。

608 :551改め蓬莱:2010/01/18(月) 00:37:35 ID:eN1MpxNJ0
上のほうでバランスの話が出てたが、バランスを取るのも、バランスを
意図的にくずすのもメンテナンスの一環だと考える。
だいたい、銀河や太陽系などの系の誕生は、宇宙空間に漂っているガスや粒子類の
バランスがくずれ、質量が特定の場所に集まり始めないと生まれないのだ。
量子論の範囲で言えば、対象性と対象性の自主的なくずれがそういった現象の
一環ではないかと思う。

609 :551改め蓬莱:2010/01/18(月) 00:41:58 ID:eN1MpxNJ0
>>599
俺が神なら、君には時間が十分あっただろう。
その間に君は何をしていたのかね?
と聞くと思う。
人生を一冊の本にして、他人に堂々と見せられるような人生は難しいからな。
自分自身が自分の人生の本を書いてると思って、客観的に人生を見直さないとな。

610 :551改め蓬莱:2010/01/18(月) 00:43:12 ID:eN1MpxNJ0

×確立
○確率

611 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:48:51 ID:YGp7NnPU0
すべてが均一、均等だったら、何も誕生しないからな。
感情はそれを、効率よくかき混ぜるためのものだと思う。

天ぷらを作るときは、ほどほどにダマになってるほうが、うまく揚がるが、
そんなようなものかもしれないな。

612 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:10:50 ID:tanpn9WF0
>>599
元ニートとしてアドバイス
派遣会社に登録行ってきな
パソナとか
で、短期の仕事を希望してきな
Windowsのインストとかできる?
そういう仕事あるよ
短期なら面接もなし
そうやって実績作る
運がいいと短期が何度も延長になって
しまいにゃオレみたいに正社員にどうよ?
とか言われる
オレも6年引き篭もってた
きみには負けるが似たようなもんだ
登録行く前に望む環境をイメージして。
明るい感じの職場、でもあんまり干渉しないで放っておいてくれる
でもまわりはいい人など
お金に関する要求は二の次。
まずは社会復帰
がんがれ いや、がんがらなくていい
ガイドちゃん、ハイヤーセルフちゃん
オレに適当な仕事よろ おながいします
と紙に書いておけ
自分にできることをして、あとは宇宙に任せておけ

613 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:15:00 ID:tanpn9WF0
おれはこんな感じで社会復帰した
当初10日の予定で行った職場に10年以上いたw
人生どうなるかわかんないもんよ

614 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:24:17 ID:tanpn9WF0
上の方にあったJAL関連の読んだけど
なんでお金がなくなっただけで死んでしまうのだろう?
元々、持ってなかったもんだし
マイナスになったなら破産でもすりゃいいんだし
犯罪に関わったって捕まって償うという手もある(推奨する意味じゃないよ)
どんな状況であっても、常に道はあるはず
そうでなければ、おそらくハイヤーセルフは死を選んでいるだろう
生きてるってことは、まだ修正の余地ありとハイヤーセルフが判断しているということ

615 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:29:49 ID:tanpn9WF0
>>601
具体的に例えば何ができないの?
読み書きそろばんと昔は言ったけど
いまはPCあるから、読みと電卓使えれば
何とかなることも多い
気を悪くする質問なら、答えたくない質問なら答えなくていいからね

616 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:42:06 ID:tanpn9WF0
捨てるネ申あれば拾うネ申ありで
みんなどっかに居場所があると思うよ
おれは
この間、テレビに半ニートみたいな人が出てたけど
その人はブログ書いて、広告貼って
その収入で生きてたよ
お金が足らなくなったら、誰かメシおごってくれませんか? とか振り込んでくれませんか?
と掲示板に書き込む
実際、それに付き合う人がいる
知らない人から 5万振り込まれたこともあるとか言ってた
正直、呆れたけど、高い生活要求しなければ
こんなのもありなんだと驚いた
社会がこんな人ばかりになったら回らない
だろうけど、もし例えば
>>599が精神世界で学んだ内容をうまく
使い社会を啓発するブログでも書くってなら
オレなら、そこの広告経由でモノ買ってもいいわw
これはぬるま湯で自立する能力を与えてないかもしれないけどなw

617 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:43:18 ID:tanpn9WF0
最初の足がかりという意味で

618 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 01:52:53 ID:tanpn9WF0
誤解のないように補足すると
働く(社会参加)ってのは必ずしも会社で
働くことを意味しないってこと
いまは広告収入で生きてる人も多数いるわけで
話が面白いだけで生きていける時代
ただ常に現実的であるようにと釘をさしておく

619 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 03:32:56 ID:wiSBERSB0
普通の人なら、それができることを「できる」と認識すらしないようなことが
自分には昔からさっぱりできないんです。

たとえば、これは働くこととはあまり関係ないかもしれませんが、昔から美術とか
図工とか言った類のものが病気といっていいくらいにできませんでした

かなり幼いころですが、たとえば棒人間を書こうと思ったときに、正面から見たら背中は見えないのに
背中を描こうとしちゃう。他の人が見たら胴の横に線が出て腕が四本ある人を描いてるように見える。
普通の子なら誰にも何も言われなくても、背中は正面から見えないんだから描かないのだと気づくものなのでしょうが
僕は友達の絵を見て始めてそれに気がつきました。

ヘビを描こうと思ったら、鉛筆で細長く線を塗りつぶす。手のひらを描こうと思ったときも、指を線一本で描こうとしちゃう。
友達が手のひらを描くのを見て、ああそうやって描けばいいのかとまた感動したのも覚えています

折り紙も紙飛行機すら折れなかったり。物事を構成している要素を見抜く力的なものに欠陥があるのだと思います。
今でも手のひらも棒人間もかけないし、折り紙も折れません

あとはいつどんな場所に行っても道に迷います。電車の乗換えとか間違えないことのほうが稀。
昔、人と待ち合わせをしたとき、いつも迷うから時間に余裕を持っていこうとしたら一時間くらい早くついてしまって、
早く着すぎたから本屋で時間をつぶして戻ろうとしたら、本屋から待ち合わせ場所まで帰れない
なんてことがざらにあります。

これでも一応脳に障害はないらしいですw



620 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 03:35:21 ID:wiSBERSB0
書き忘れたけど>>615さん宛てです

あと、とにかく人とコミュニケーションがとれない。この文章読んでたらわかると思いますが
言いたいことをいまいち正確に相手に伝えることができない。それに空気も読めない

小学校卒業してから後は、一人も友達ができたことがありません。

あと、これは性質的なものではなくて単なる努力不足だと思いますが
忍耐力が全くと言っていいほどないです。

自分のやりたくないことをやらなければならないときには、大抵我慢できなくて逃げ出してしまいます。
最近もあるやらなくちゃいけないことからずっと逃げています。

もうこんなんでどうやって自分で食べていくんだよって話です。

それに、部屋汚いし、質の悪いものを少量しか食べないし、オナニーもやめられないしで
波動的なものもボロボロだと思うので、きっとなかなかこれからも現実が好転していくことは
ないのだろうと思います。

なんか書いてて鬱になってきた・・・

くだらないこと長々と申し訳ありませんでした。ここの皆みたいにスマートな文章書けないなあ


621 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 04:23:05 ID:u3RqDLGx0
そもそも、“普通のこと” しかできないような人間のほうが淘汰の対象になるような気がするんだが。
上の方で、メンテナンスがどうの、というのがあったが、
たとえば自分でも、部屋の片付けをしてて同じものが大量にでてきたら、
“そんなにたくさん要らんワイ” と言って、その大半は処分してしまうだろう。
そういう意味で、なんだかんだ言っても、ニートなんて少数派の筈だから、
“宇宙的な淘汰の対象” にはならんと思うんだが。

622 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 07:12:33 ID:z/T4mGN/0
世界はあなたが賄えばいい。だから聞かせてくれるつもりで
俺は読みたい

だから俺は書く。ぶっとでんる話を
俺は今年で思考がフィットしてねす
だからもうかけねー

623 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 12:13:21 ID:CFnLs/pp0
>>612
ありがとうございます。

登録制アルバイト・・・今はグッドウィルとかは肉体労働ばかりで
自分には合わない感じでした。

面接がない派遣もあるんですね?短期なら・・・
面接があると落ちるし、今の経歴だととってくれるところがあるかわかりませんが、
事務系仕事で探してみます。

プログラミングはできないのですが、一応一通りはパソコン関係は
できますが、自分の身の丈にあったのを探してみます。
最初から自立するようにとするとまた、宇宙now的に緊張が走るので
だんだんと昇っていければと思います。

アドバイス本当にありがとうございます探してみます面接がないところ・・・

624 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 12:48:34 ID:tanpn9WF0
>>619
ありがとう
なるほど、もし精神科にかかってるなら行く科を間違えてると思う。
脳外科の方が正解だと思う。
で、619-620に書いたできないことリストを伝える。
おれは医者じゃないから診断はできないけど。

話を聞いた感じ、右脳と左脳の情報処理がうまくいって感じではないと思う。
いいたいことを正確に伝えられないというけど、じゅうぶん伝わってる。

精神科に行って、この文章見せられたら脳機能に傷害はないというだろうなあ。

ただ、人って不思議なもんで、ある機能に問題があると
それを補うような別のプラスがあると思うんだけど何かない?
たとえば尋常ではない記憶力とか、演算能力とか。
計算はできないけど、記憶力はあり得ないぐらいすごいとかいう人もいる。

先天的なものか、後天的なものなのかわからないけど
先天的なものなら、淘汰の対象にはならないんじゃないかな。
この時期が大変な時期であろうことをわかった上で、そういう状況を選んでるわけだから。
後天的なものなら、心理的なものである可能性が高い。
たとえば幼少期、親におまえはダメだ、グズだといわれた結果そうなるとか
そういうケースは暗示やなんかで心理的なブロックを取り除くと
直ったりすることもある。期待させるつもりはないけど、とりあえず脳外科を薦める。

625 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 14:34:45 ID:o5IpbNBS0
安心しろ。
オカルト板のこんなディープなスレに常駐している時点で、世間からは基地外扱いされるからw
大っぴらにリアルで宇宙人の話が交わせる時代は、いつ到来するのねえ。

626 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 15:53:46 ID:u1ysESQ/0
たしかに、宇宙nowのブログ自体はアクセス数はかなりのものみたいだけど、
掲示板とかこのスレ以外にないし、他のブログでも宇宙nowについて話し合ってるところもないね。
弟子のブログは除いて

627 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 17:32:06 ID:X32sxidE0
オカ板だからと言って、何でもオカで片付けようとするのもどうかと思うが、
それらしき症状を何かの記事で読んだ覚えがある。宇宙nowスレで発言した
のだからオカ臭いのは我慢してくれ。>>619

えーと、アセンションスペース・シューリエ
http://www.shuwrie1.com/index2.html
の中ほどにあるタエヌのスピリチュアル日記コーナーの
「アマンダと小学校」2010年1月7日
「むつぞうさん」2010年1月8日
と症状が何か似ているような気がしているんだが・・・。
あ、タエヌ氏とは一面識もないので、氏のレイキやリサーチが本物かどうか
は分からんです。第7感もないしリーディングもできないので、インディゴとか
クリスタルが本当にありうるのかどうかも分からないんだけど、このスレに
時折出没するワンダラーなら何か知ってるかも。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 19:30:34 ID:wiSBERSB0
>>624
レスありがとうございます
そう、僕にはそれを補うようなプラスの能力が全く無いのです。
だから多分後天的なものなのかなと考えてます
でも、親にそんなことを言われた経験は無いし、かつて周りにいた人たちには
かなり恵まれていたほうだったはずなのでどうしてこうなったのか自分でもよくわからない。

軽度のアスペルガーなんじゃないかと少し思うのですが、精神科の先生は
「アスペルガーの人はこんな筋の通った会話はできないよ」と相手にしてくれませんでした。
脳外科に行くことも検討してみようと思います。

>>627
うーん、どのあたりが似てると思ったのか自分にはよくわかんないです。
俺はこの娘みたいに嫌なことを我慢してやることができないし。

やっぱり自分は単に能力が無いだけなのだろうと思う。
こういうオカルト的なことに興味を持ってインディゴとかの存在を知ってから、
自分は特殊な人間で周りの人ができることができないかわりに人にできないことをやる力があるんじゃないかと
勘違いすることで劣等感をごまかしていた時があったけど、それは単に自分が無能なことから逃げているだけだと
最近ようやく気がついた。現実から目をそらさないでできることからやっていくしかない

こんなに親切なレスがもらえるなんて僕は本当に幸せです。ありがとうございました




629 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 00:53:05 ID:ZXyJx4J00
宇宙Nowは禊とか淘汰とか、宇宙の進化の流れにのれないものは塵になるん
ですよみたいな感じで。
それに反して全てを許して受け入れなさい、統合ですよ統合なんて話も宇宙
Now以外では多い。これは何かが正しくて何かが間違っているという価値感
さえも捨てないと、次元上昇はありえませんよと。
どう両立するのか考えていたけど、淘汰システムさえも判断するなととる
ことも出来そうだがやっぱり腑に落ちない。
宇宙の流れにのれないものは生存を許されず除外されるというシステムの
中で、全て許せと言われるような矛盾の中のわけのわからないことに。
統合、闇を許しなさいといってた某イルカちゃん意識推奨のサイトも
それも大事だけど、某国の日本侵略を許してはいけない、日本を守れと
最近書いていた。
結論としては、3次元で統合とか7次元あたりの話を持ってくるから無理
がくるのではないかなと、宇宙Nowはシビアでこの世界の現実にマッチして
いると思います。統合推奨者からは2元にとらわれてるとか、レベルが低い
ともいわれたりもしますが、地上を見ずに空だけ見て歩けるものなら
そうするよという感じです。偶には空を見るのもいいですけどね。

630 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 01:03:43 ID:jycA1cOv0
>>628
そういえば2chでもアラバマ騒動のとき話題になってた四天界静香女史が
たしかソウルメイトとかプロフに書いていたのがこのタエヌ氏だったよ。

631 :551改め蓬莱:2010/01/19(火) 01:40:36 ID:IH5mVJAc0
>>628
3行以上文章書いてるし、自分で自分のことをちゃんと分析できてるし、
このスレ的には全然問題ないと思うけどな。
率直さが伝わる文章を書けるんだから、言葉として話す訓練が足りてないのかも
しれないな。
ただ、やはり医学的に何が悪いのかはっきりさせておくほうが、仕事に就くにしても
前もって私は〜が悪いんですと言っておけるメリット(?)はあるからな。
2chは広いんだから、その手のスレたどってみるのもいいかもしれない。

>>629
淘汰とか言ってるけど、本当にどうしようもない奴には退場しいただくが、
前を向いて生きてる人を淘汰することはないと思うよ。
基本的には人生を全うし、死んだ後に強制退場させられるか、
そうでないまじめな人は今までより少し広い選択肢が設けられている、くらいで捉えている。

ただし、地球規模のごたごた(前のスマトラ地震とか、今回のハイチ地震とか)に
巻き込まれてあっさり死んじゃう可能性はあることはあるんだけど。
理不尽といえば理不尽であるが、ひとりひとりの生死はそう重要ではないのかも。
そう考えれば、逆に人生を気楽なものと捉えてもいいのではないかと。

632 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 02:05:56 ID:QfQqTsuQ0
万の民である一人一人ほど優れた人はいないからねぇ

プラスの能力てか、正面から捉えて行動するより
超えていてどんな繋がりかわからないが背中から書き始める?ってのが
もう凄いやん

普通の発想ではないから価値がある。でもその価値をどんな風に
社会に役立てるか、それはわからん。俺も素人だからねぇ

すっげーおいしそうな、おいしい果物があってもジュースにして
売り出すなんてないしな。だからぼくははじっこでいきるかながめるか思い悩むか

今は不景気で混迷する日本と世界

同じことをしても民は喜ばん

633 :冥王:2010/01/19(火) 11:37:05 ID:orI/lNFy0
僕はニートですが、別段そのことを悪いとも恥とも思っていません。
「ニート」という立場に対してはの話ですが。。
働いてる父親見てると、うしろめたいですが・・・・
でも、見かねた父親が山奥の自分の実家に送ると・・・・・

もうその期日が近づいてきていて、そのままそれに従おうか、それとも餓死でもする道を選ぼうかと
うっすら迷っています。


>>603

自殺をしたら地獄に行くみたいな話し、たまに聞きますね。
でも、僕は信じていませんけど。いったい誰がそんな話広めたか知りませんが。
別段、たいした理由なんか無くても、「何かやる気が無くなった」とか、「つまらない」「飽きたから」
とかそういう理由でも、もし本人が人生やめることを望むなら、それでいいと僕は思っていますが。

僕の人生も、もう残り1ヶ月無いかもしれないですし。

自殺するにしてもしないにしても、運命じゃなかったら死なない。たぶん。


「宇宙の進化の流れにのれないものは塵」になるかもしれないんですね。
もしそういうことになったら、僕はそもそも僕を創り出した宇宙が悪いということにしておこう。
これは宇宙のせい。最初から創らなければ問題は完全に0ですんだというのに。

634 :冥王:2010/01/19(火) 11:39:47 ID:orI/lNFy0
>>605
>はじまりは、最後に、最後ははじまりに作られた。

未来がすでに大体決まっている理由もそれですか??

635 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:00:01 ID:+xLNTj/Z0
ニートかどうかなんて、どうでもいいんだよ。
そういうことは一旦忘れていい。考えようと思えばいくらでも考えられるだろ。

重要なのは、今の自分が好きであるか否かだ。

この大前提に立ち返れば、大抵のことは見える。
どんな人生がいいかなんて、その人によって違うからアドバイスはできない。
馬車馬のごとく働くほうがいい人もいれば、遊び暮らしていたほうがいい人もいるのだよ。
たとえが極端だが、それぞれの人生はすべて違う。異なるデータを収集するためだ。

636 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:04:23 ID:+xLNTj/Z0
家族の縁は、もっとも人間の基本的な部分に結びついている。
単純に「家族仲良くしろ」みたいなことは言えないが、
よく話をし、理解し合うという作業だけは怠らないほうがいいと思うよ。
その結果、どんな道を歩むことになろうと、それぞれ満足した状況を作れるのが望ましい。

家族とは自分が宇宙をどう見ているか、その投影でもあるんだ。
人間として生まれた場合、大抵は最初に出会う社会だからね。

637 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 13:12:38 ID:+xLNTj/Z0
俺も今はたいしたことはできないタダの人間だが、この先必ず俺たちの力が必要な時期がくる。
いや、もう来ているのかもしれない。状況はどうあれ、意味もなく生まれてくる奴はいない。
それほど地球はキャパシティに余裕のある場所じゃないようだからな。

まあ内省できるような人は、ちゃんとしてるってことだよ。
NOWの記事にもあるように、警察にイタ電するような困ったちゃんは、内省できない人種だ。
自分は大丈夫なのだろうかと悩むことのできる君たちとは、根本的に違う。
だからそこは安心していいと思うよ。
淘汰される側ってのは、そうなる可能性を考えたことすらないものよ。

それと、波動の高低は、あまり考えないほうがいいと思う。
人によっては意図的に下げていることもある。その手の存在から身を隠すために。

638 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 20:06:51 ID:Sd46ZQMD0
もうネガティブはおれたちのもんじゃないし
表側に回るからだんだんと気持ち落ち着いて晴れてくると思うよ
新しいことといったら沢山あるしな。旧時代のこれまでの仕組みには
もう無理があるのだし

今は田舎の方がいいよ。田舎を都にするくらいじゃないとねぇ
食糧難になったらぜったい田舎でしょ。都市じゃ回らんし価格競争の
慣れ果てが1円やってるけど方向転換のいーい時期

そのための県〜・・だろうがwニートは前もって社会に与えた
静かなメッセージ、行き急いだ挙句価格破壊が起きて超スパイラル
そろそろ土地に根ざした価格を見据えて動かないとって感じ

639 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 21:07:22 ID:KUkEvA5S0
俺もそう思う。

きっと何か俺が役に立つ時が必ず来ると思う。近い内に。

でないと俺は生まれた意味なんてないだろうこの金銭社会に於いて・・・

たぶん、なんらかの社会的変化がきっかけで我々のスイッチはオンになると思う。

それにしてもこのスレ以外とニートが多いんだな

640 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 21:45:25 ID:Z+Y63Fut0
ネット自体にニート多いはずだよ。
明るくカミングアウトしてる人以外にも、潜在的にそういう生活になってる人は多いはず。

なにしろこの社会は、とにかくおかしいからね。
まともな人ほど適合できなくなるはずだよ。
それと、人生の再建が異常に難しくなっているのも、日本の特徴。
新卒しか取らないとか、頭おかしいだろとしかいえない。

まあニートて言葉自体が最近作られたものだからな。
昔はぶらぶら遊んでいるだけの大人なんて、ごまんといたものだ。
そういう事実はマスゴミは絶対に伝えないんだよ。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 22:13:04 ID:GVHo7mwb0
このスレ、ニートも多いことながら
ニートへのアドバイスとか、殺伐とした宇宙nowスレの流れからするとあり得ないだろうと思ってたけど
意外だった

642 :629:2010/01/20(水) 00:05:22 ID:O8TrIGv00
>631
とりあえず今年も辛抱の年になりそうです。
前を向いてはいますが、実際は進んでいないような、
堕ちないようにするのがせいっぱいですね。
この状態がいつまでも続くとも思ってはいませんが、
それまではなんとかがんばりたいものです。

>633
自殺はやはり、今よりもっと厳しい状況に自分を
落とすことになるのではないかと。
自殺後の記臆がある人は数100年ぐらいの長い間、石の
下敷きになって動けない状態が続いたそうで、もう二度と自殺
はごめんだと言ってました。復帰に凄く時間がかかったと。
それなら、進める道があるなら少しでも進んでおく方を選んだ
方がマシです、進むことをやめると、その通り全く進めなくなる
世界が自分自身になるのだと思いました。

643 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 00:17:40 ID:l97Az9KP0
>>641
いやいや、宇宙NOW!スレは、一見殺伐としてるけど
実際はけっこう温かい場所だぞw
斜に構えてるのは内省のためとか身を守るためであって
中身は熱いハートの持ち主が多い。おそらくグリ氏も本当はそういう人なんだろう。
ただあまりにも辛い経験を積み過ぎて、ああなってるだけだな。

644 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 09:11:47 ID:cTF5Vhti0
進化に取り残された者は塵になるとは思わないな。その考えは、恐れや無知を通じて人間を混乱させて
おきたい人達が、世界を否定的に見る傾向のあるチャネラー達に流したものだよ。

今地球は、これから数百年かけて誰もがお互いを思いやる社会になってゆく流れにいる。この流れは
今ここにいるみんな一人一人の人生の選択によって変わりうるけど、ともかくそういう流れがある。
この社会の変化に対応できない人、そして競争や優越感が好きで変化したくない人達は、
死んだ後地球に生まれ変わることが許されず、同じような人達が集まっている他の惑星に引っ越すことになる。

645 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 11:24:56 ID:l97Az9KP0
そのメッセージの趣旨は、別にいきなり死んで塵になるとかそういうことじゃないだろ。
杓子定規にとらえすぎ。

まあチラホラと死ぬことで次世代に渡り行く人も増えてるが、
それは別に罰とかじゃなくて、ただの選択だ。

ただ、思いやる社会というのは、全員がそうなれるわけじゃないから
思いやりの価値よりも先に学びたいものがある人は、別の惑星に移っていくことになる。
そういう意味で、それぞれの方向に還ってゆくってことだろう。

646 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 18:23:39 ID:yeIDxu0Q0
ただひたすら競争することだけがワクワクする人間というのは、
未来には何が待っているのだろう。
それはそれで、そのような方向に成熟して行くのだろうか。

647 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 21:58:24 ID:xntU8Hzn0
地デジから色々変わると思うけど
見える人は今度は表側になるから競争の人は日陰側に回ると思う
見えない人の世界は競争が最もな流れだったけど
これからの世はチャネリングや見える人が活躍していかないと

648 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 00:51:00 ID:5+S0330J0
もう21日か〜、今年は最後の一年と思いつつゲーム三昧・・
てかもうゲームなど、どうでもいい。ハマれなくなってきた。確実に
家の中で空想膨らませてこんな世界あったらいいな〜〜!!!
面白いな〜!!楽しいぞ〜!!わくわくするぞ〜!!と夢見るのもどうかと思う。

オッサンたちの晩餐も終わり、ビール片手に日ごろのストレス発散させ
夢語り日々を思って明日を夢見て生きた結果がこの世界か
一体何が残るんだろうねぇ、その夢もちも終わり、ビールなどを飲める
精神フィーるではなくなった!!!煙草はもちろん、そして肉食とも

これからの世はこうする。まあ見える人が表に出れなければ大自然そのものを
作り出すなんぞ土台むりなこと。理想や夢で終わらせるつもりなどない。
本当に確実に叶うのだからありがたい。でもそれぞれに役所ある万遍無い思い。

どんな街にしようかな・・最近はこればかりだな・・。皆が今に勤しむ時に
僕はこればっか。県〜・・の前はアセンションに集中し整ったあとは県〜・・に集中し
今は街に集中し、ゲームも秋田

予定通りではあるけど今年でぼんやり思考も終わり現実にフィットしてねす
言語も安定してろれつが回りこれまでのようなぼんやり語録でもなくなる。
一歩一歩、一瞬一瞬積み重ねて来たものが熟成されていく、その完成まであと三年はあるが
今のところやっぱり思ったとおりだった。もちろn日陰に生きる者としてはプロセスは
薄い靄のようなものだったけどやっぱり落ち着いてきた!!

649 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 01:17:03 ID:5+S0330J0
何気にIDがすげ〜!!
なんとなくGacktのブログ見てたら
テンションも上がってしまった。元々そのつもりだったが
ネガティブだったのも、壮大なクソゲーに散々あれこれ思ったのも
もちろん期間限定。親も家族も期間限定のもの

それ思ったらあと何十回とか何百回しか味わえないもの。
一年を味わえるのは、目を開けば美しいものばかり
クソゲーもこんな風にうんざりしながら思うのも残されたところ
今生と多分300年後の来世くらいか。逆算してしまうな
なにぶん先がわかるからか、先のわからない親との軋轢も今年まで
阿呆は卒業して活かさなきゃ

冥王さnはどんな面持ちで思ってるのやら
本気!!とかまだまだ遠いんだろうか。俺はもともとそのつもりで
生きてきた。命掛けなのは精神世界って俺にとってはそういうもの
だから微細の極地まで!!!外せない!!誰一人も!!最も弱きものは
俺でもあるんだから!!と自分のことのようにめちゃ考えてたっけね・・

650 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 01:37:00 ID:szvvlkOJ0
>どのような宇宙であれば、好ましい姿なのか?(by観察者)
この宇宙の価値観からすれば、魂の望んだ世界が展開されて完成、
終わりというわけにはいかないのでは。
もう既にそういう世界は他の宇宙にあるわけで。光の要素のみの宇宙。
闇を使い望まない環境を与えて、では何がお望みか?という状態におき
人がどう動くか、乗り越えて進化していくかという実験をしている感触です、
統治者とか観察者とか。彼らはどの宇宙にも無い新しい可能性を期待しているの
のか、でも読んでいると彼らにとっての望ましい形があり、そこに向かう
ように闇を使って操作している感触なんですよね。
=それが人間が望む形になるように。そしてそれは光一色でもない所。

651 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 02:14:58 ID:5+S0330J0
で、出来たのがこれ。
本当はNOWも去年で見なくなったけど、丁度メシェク爺が
これからですぞ!!と言うから気にして見てたけど
俺の学んでることを読むというか、なんかそのまま記事に出るから
他の人もそうだろうけど、復習のような感じでためになったのは
三個くらいかな、四個か、だから別に見なくても〜よかった〜〜!!

メシェクのやつまじむか・・とか思いつつ。
基本的なことが書いてあるのは受講生の方とか、初めての人宛か
普遍的になってくのはわかったけどこれからが楽しみです。
学んだことが熟成されて子供がまたそこから育ってどうなるか。

これで精神世界とも・・。これまで日陰だった存在が表舞台にあがる
日向として花が開くのは先か。もちろん現実は全部シミュレート
突然変わるなんてことはなく淡々とした日々の中で確実に変化
一歩一歩、一瞬一瞬、俺のこの書き込みが数時間にわたるように
毎回数時間掛けて書いてる。2、3行の時も数時間

あほでもはじでもおこられない程度にはじかいてもいいから
もっとがんがん書いた方がいいやついるんじゃね?特にニートとかwwww

NOWから認めてもらって初めてうっひょー!とかないからww
社会が突然変わってぼくが必要とされるとかないしww


652 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 03:19:52 ID:5+S0330J0
宇宙っていうか、計画者、統治者、監視者は日陰の存在だからな
爬虫類負けしてるのにあんま期待すんなよ。彼らは弱者であって
強者じゃない。

合理的に考えるのが一番だなぁ。てかそれしかない。その意味では
爬虫類はよくまとめている。とそこは評価しなければ前には進めんよ。
弱者の弁ほどいらんものはないからな

その日陰も日向に行く。だから登場してる。名称や位置はこれから
理解していく中で変化していく。かたかた固定観は存在しなくていい

>想像力を用いて、自身が宇宙そのものになったつもりで考えてみるといい。
おれはこれをおすすめする。

操作操作って弱者の弁だからな。受け入れられず自分の気持ちだけ。
何故操作しなければならないのか。計画者やいろんな人が
悪を用いて実験しているわけではない。彼らは日陰の存在であって
強者ではない。今はね。メシェク爺の爬虫類に対するほれみたことかと
勝ちに対する貪欲な姿勢が彼の背景を物語っている。まあいつもございます
ございますなどと言ってる爺さんの心の影は計りしれんがね

彼らを味方として考えればいいけどなぁ敵は自分だけだ
あとは味方しかいねぇ それを敵に見立てるのが基本的な作戦でしょ
統制や支配や会社経営にしても、運営というレベルと個人個人のニーズは
180度違うわけで、医療にしたら治すのが本意ではあるものの同時に
患者が居なければ成り立たない。ここで矛盾する二つの正解が同時に存在して
初めて物事が動くのがわかる。

653 :650:2010/01/21(木) 07:15:10 ID:szvvlkOJ0
統治者は爬虫類はコマだと言ってたが。自分の計画の為の。

654 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 07:35:01 ID:5+S0330J0
監視者の次は万の民が登場しないかなぁ

NOWさん
>別に今説明してくれてもいいんだよ?勿体つけなくても?・・・・
>喉まで出掛かっていますが話せない・・・本当に・・・・
そうだろうねぇ、本当に
今現れたら本当の絶望がベーダに反射されていく、星とかにもねぇ

NOWさん個人の思想で全体のOKラインを取り違えてるから空回りする

淘汰にしろ選民にしろ、一度でいいから自分が上に立って
どうしたら取り組めるか考えてみればわかることなのに
下にいると思ってるのは自分で、誰も命令したり強制してないんだぜ

上にいるつもりで考えれば発想は180度変わるしそうでなければ
僕は不満なんだ〜〜!!何故なんだ〜!!という状態は変わらない

下にいたけきゃいていいけど何故何故ボーyを自分の意思でしてるのに
相手に求めるのはどうかと思う。

ベーダ自身のためであるし地球人類のため、しいてはNOWさん本人のためであるし
また子供達のためでもある。お弟子さんのためでもあり、またこの話は幻想だと思えるのも
互いにとってとてもバランスがいいからだって気づけよ・・・・

655 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 07:39:59 ID:5+S0330J0
>>653 ああそうだろうねえ 日向に行けばそうなるだろう
前後に今となっては・・という時の流れがあるからねぇ 当然の話さ

656 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 10:35:00 ID:O4iamDQ90
このスレ見てる爬虫類の人がいたら、最新の情報書き込んでくれないかな?
爬虫類は権力志向が強いから常に権力闘争あると思う
それに負けた爬虫類の人もいるだろうから、なんかリークしてよ

657 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 10:35:57 ID:O4iamDQ90
あと、宇宙nowってアヌンナキとかルシファーとかの意見がブログに載らないみたいだけど
それは敢えて避けてるのだろうか。

658 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 13:49:29 ID:EGpoCHYQ0
それいいな
プレアデスとか統治者とか、昔からいうところの光系だけじゃ
面白くない
いかにも闇っぽい存在の話もたまには聞いてみたいw

659 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 13:54:35 ID:Pd5ycRnJ0
そうそう、いつも爬虫類とか悪者にされて
爬虫類は爬虫類の言い分もあるはずだよ。

プレアデス 銀河の夜明けには、ルシファーとかトカゲ博士とか
そちらの方のコメントが載ってるページもあるんだけど。

とにかく、トカゲは人間の背骨が大好きみたい。
我々は背骨にしか興味はないとか言ってた。

660 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 15:38:58 ID:Mnj46R3j0
>>ID:5+S0330J0
FF11は俺も飽きたけど、でも14もやるぜ!
14こそ「街造り」の大きなヒントを与えてくれそうな気がすんだよな

661 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 19:34:44 ID:OMURIVxD0
今度はそうなるのか。
ルシファーやアヌンナキ?はないなwないないなー
こっちは愛するがために思い悩む妖精や天使がとても多い、
あっちはなくていいな、いらんしw

>14こそ「街造り」の大きなヒントを与えてくれそうな気がすんだよな
がんがれwまあ作りながら遊ぶ、遊びながら作るくらい出来なきゃ
次世代の時流は埋めんしな。ゲーム業界と建築業界合体しないかなw
とりえあえず全部の業界は一まとめにして作り出さないとな
映画やドラマを作りながら住む、作って撮影して流して実際に住む
プロの街作り職人がいいなwそしたら全員参加出来るしホームレスも
地球のことも皆が取り組める。個々が地球のために貢献してくれる。
どんな街にするかなぁ・・


662 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 21:10:21 ID:dU/HsNwK0
楽しいのはいいが、ちょっと浮かれすぎだ。

663 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 01:41:40 ID:qyHeqokv0
むしろ逆だな、ほんの少し本気出しただけさ、それもちょぴっとだ

664 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 22:28:12 ID:tj7TEjQT0
というかもうディスクロージャーはじまってる

核密約の証言テープ発見され、さっき報ステでやってた
テープもはっきりとした声で聞こえた

665 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:45:23 ID:VpxLy5P30
まあこういう風に、多少スレをとめようと
自分がそこに何かあるなら少し出して行くといいと思うよ。
自分のためになるしな、それが自分で考える、ということだし
自分で答えを出す、ということでもあるから行き過ぎれば
教えてくれるし。真剣にやればはっとする人もいるし
ファンも付くしw俺が日向に行ったらファンと自分世界を楽しむ
話す人と聞く人、NOWさんが話し、俺は聞く人。いつもありがたいと
思ってるよぉ〜

666 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:57:14 ID:VpxLy5P30
しかしこういう風な書き込みは疲れる
消耗と言う。お勧めはしないが、出来ないなら試して見るのもいい。

667 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 12:29:48 ID:SJjMV4Uf0
更新age 地球は工場・・・?
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001250000/


668 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 19:54:35 ID:MpySHPDB0
宇宙nowは、能力開眼派だね。
そうすると、ふるやの森なんかの
サルーサなどはあり得ないということになる。




669 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 20:15:20 ID:SJjMV4Uf0
ふるやとかサルーサとかはあり得ない気がする
ぜってぇ、変な存在に、おちょくられてるんだよw
地球人からかうとおもろいな! いわれてると思w

670 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 20:33:56 ID:SJjMV4Uf0
弟子も更新
ttp://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/201001240000/

671 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 20:47:04 ID:MpySHPDB0
宇宙人も来ないんなら
お金をたくさん得る能力を授かりたいよ
冗談じゃなくて

自殺者すごいけど、
やはり経済的な理由が多いどろうね。

フェーズ2にもなったんだから
最低でもあくせくする作業から
解放させてはくれないかなー。

なんとかしてほしい。
そう、思わない?


672 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 20:56:54 ID:/uZ3VGLfP
11月の記事でも意識の力で遺伝子を組み替える、とか言っていたな。
具体的にどうやんの?念じればいいのか?

673 :551改め蓬莱:2010/01/25(月) 21:15:20 ID:iS0u7VtH0
>>671
俺の考えでは、この世界でどのような状況にも即座に対応できる
才能的な能力と、悪い状況を改善できる能力(この能力は多岐に渡る)
を身に付けろ、ってことになってるんではないかと思う。
そんな人間がいれば宇宙のどこでもやっていけるよ。

>>672
突然変異を起こすきっかけって書いてなかったっけ?
人間のような高等な生物が突然変異を起こすのは100万年単位だって。
それ以外は人工的な操作によるもの。現実的に後者のほうがありえる。
まぁ別に数百万年後の異変のために念じててもかまわんけど。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 21:55:57 ID:/uZ3VGLfP
>>673
そんなにのんびり待ってられるか。
どうも近年、ESPが開花しつつあるみたいなんだよな。
試行錯誤して実践してみるか。

675 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:02:06 ID:MpySHPDB0
うん、そういう能力(金稼ぎ含めて)
開眼出来たらいいよ

宇宙人なんてどーでもいい

今でいえば、爬虫類貨幣制度で
不労所得できるのが勝ち組。
金持ちはさらに栄える

だけど、そんなの僅か1%に過ぎない

やっぱり厳しい世界だよ
工場なら最低衣食住は揃えてもらわないと
どんどん製品が暴走して廃棄になるね
そんな製品いらんと言われればまあ
そうかなと思うが。

俺の母ちゃんもう金銭的に楽になってもらいたい。俺には無理だけど

さて、いつから金銭に縛られない社会が
来るんだろうね

アセンションだとか宇宙人公表だとかんなもんいらん。

爬虫類が統治してても構わない
もう少しだけ緩めてよ
お願いだよ。爬虫類様

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:08:24 ID:MpySHPDB0
宇宙の隅々まで、旅したいとかんなもんない。爬虫類様の天下でもいい

ただ爬虫類様はゴイムに厳しいみたいで
豚はどんどん自殺しちゃうんだよね

いらない豚は廃棄すればいいんだろうけどね

いつから貨幣社会終わるんだろ
終わらないんなら爬虫類様のイチモツ舐め上げるからお恵み下さい
サービスしますぜ。


677 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:16:44 ID:gcKlC72O0
まあ、私如き、卑しい人間豚が
高貴で、気高い爬虫類様のぺニスを拝見させていただくことすら恥知らずなことなのはわかっていますが

というか、もしこのスレに
爬虫類クラブにコネのある人いたら
是非紹介してください

それと僕みたいに、
進化を諦め爬虫類様統治を受け入れ
如何に上手くやって行こうかと思ってる
人たちも少なくないと思います。



678 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:20:30 ID:9fTmc1iVO
Nowの記事に書いてあるような缶珈琲のCMの宇宙人なのか?
と思われる変人だけど…
わからないこと、ハテナ?と思ったら、実際に自問自答してみるといいよ。
答えが案外スラスラとでてくる。
リラックスしないとスイッチ入らないけど。
最近、おまけとしてテレパシーというか勘が鋭くなってきた気がする。
人それぞれ能力タイプは違うと思うけどお楽しみということで。
ヒントとして…
自問自答=ハイヤーとの会話(チャネリング)
会話できてると自覚したら、連鎖的に圧縮されていた能力が解凍されるのかな?と予測。
きっと自覚することで(人間の意識、想念のパワー)でスイッチが入る仕組み。
何度も言うけどヒトの意識は現在過去未来もないし、人間の想念のせいでめちゃくちゃになってる現実もある。
みんなが自覚して意識保ってもらわないと宇宙人的に困るって思ってる。
だから昔は光だの神だの名乗って人間をよき方向に向かわせようとしたが失敗ばかりで…。
それで、記憶を奪う代わりに人間に成り切って現実を変えてやるっておもったっぽい。
いや、マジで妄想かもしれんが、忘れてるので確証できないのが…ワロス

679 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:35:15 ID:ONjlu65C0
>元々持っていたものが少しずつ現れていると考えた方が無難だろう
地球で封印されてた能力が元に戻る流れだとして、じゃあ地球って
そもそも必要なものだった?という疑問があがってきた。
そもそも地球が無ければ皆、持ってたままだったのに。
僕は地球外から来てますが、地球という過酷な環境での生は一回
いっときなさいみたいな流れで来たのですけど。
やっぱりそういう環境は最終的にいらないものだと、前述の通り一回経験
しておけばよいレベル?
僕はそうだったとしても、ここに率先して、自分の意思で乗り込んだ
輩とかもいらしたので、もっと何かあると期待していたのですけど。
もう回帰モードでいいのですかね・・。下山というか。
結局何がしたくて、こんなに逸脱した世界だったのか今のところわかり
ません。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:36:17 ID:9fTmc1iVO
ぜひとも意識の旅を試してみてね☆
話半分のスタンスも忘れずに…。
人間様が変わってくれないといろんな宇宙人、未来人こまっちゃうのよ!
マジでわかったわねっ!
そんな、ハルヒみたいな話ありかよ!はナシで。
昔の少年ジャンプの封神にハマりすぎかコイツめ!
二次元ヲタかよ!プギャーってうツッコミなしで。
頼んだわよッ!地球人サマたち!

681 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:39:42 ID:/uZ3VGLfP
このスレに来るような人種なら、何らかの特殊能力は持ってると思うけどなーw
凡人なら、こんなスレ覗きもしないっしょ。
諦めずに頑張りやー。

682 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:44:05 ID:9fTmc1iVO
>>679さん
宇宙というのはそもそもデータをとるためのバカでかい実験場なの!(たぶん)
だからなんでもありだと思うわよ☆
自分のしたいように動けばイイと思う!
細かいことは考えず、人間を楽しめばいいと思うわ。
ホラ、全クリしたゲームをまたイチからやるのは先が読めてつまんなくない?
新しいゲームだと思って冒険を楽しめばいいと思うわ…

683 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:45:26 ID:gcKlC72O0
結論を言うと宇宙の方々からドMが集まってるだけだから。

難しい話じゃない。
SMを十分楽しんだらこんな怪しい星から
さっさと退散するのみ。

引き続き変態したいならお好きにどうぞ
俺はそんな趣味ないから



684 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:47:41 ID:SJjMV4Uf0
>>679
自分らの世界でラチがあかなくなって
地球計画されたんじゃね
バージョン1では放置しといたら
これまたラチあかなくなり
バージョン2で、あれこれ干渉した
いまここ
まだ後半戦になってないから
2012(2013)以降も見てみたら?

685 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 22:59:03 ID:9fTmc1iVO
>>683さん
まぁ、それもあるわね!
例えるならば、入ってみないとわからないブラック企業と同じかしら。
得るもの得たらさっさと出ていくのもアリだと思う。
でも、あたしみたいに(たぶん)…
自分の星がひっちゃかめっちゃかになってたり、プレアデス関係だったり…何かと因縁があったら、またやり直しかな〜。
地球の生活はあたしも疲れたわよ!
不況で不穏な空気の会社を和やかにしてみんなのやる気をアップさせるのは、相当な精神力を使うわ…
こんな世界、次は二度とゴメンと思うけど…
やっぱ人間の能力をフルに開花させるのは楽しそう☆とポジティブに考えてマス。


686 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 23:18:05 ID:9fTmc1iVO
>>684さん
そうそう!
確証はできないけど、Nowに書いてある通りそんな感じよ…。
こう考えると、地球人と宇宙人ってそんなに大して変わらないわ…。
成長しちゃったら地球人(人間)のほうが上なの。
でも…みんなにさりげなく真相を伝えても、戦場のような日常にもどると悲しいかな…忘れちゃうのよ。


687 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 23:50:22 ID:9fTmc1iVO
あたしも…
忘れちゃってるけど、宇宙人だと思うようになったらずいぶん気が楽になったわ。
辛くてもドMになって、人間を楽しめば全てが変わってくると思うわ…
幸せの青い鳥は遠くに探しに行っても見つからないの…。
わからないことがあったら、自問自答!
みんな頑張ってネ☆


688 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 00:32:36 ID:LMIE7Ljl0
じゃあ、次のスレタイは
宇宙nowとドMな仲間たちって
ことでw

689 :551改め蓬莱:2010/01/26(火) 00:33:21 ID:SpOAoHSp0
思考が勝手に展開するってのも能力なのかな。


とりあえず、俺の考えはさっきも書いたけど、現実的な能力を磨くことが優先だと思う。
また、このスレに居る限りチャネリングの能力ってものにはみんな肯定的に捉えているし、
すでに非現実的能力じゃなくって、現実的な能力の範囲とみなしていいのかな。
(これも実際は少々の改造がいるみたいだけど。)

さすがにESPとか超能力は難しいと思う。(でも無理だとは言わない。)
人間に対する魔改造がいりそうだし。

690 :551改め蓬莱:2010/01/26(火) 00:34:41 ID:SpOAoHSp0
>>688
それよりかはリアルMな人きぼん。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 03:25:40 ID:mjdoNJZBO
河童はアザラシの見間違い。
雪男は熊の見間違い。

宇宙人は僕の見間違い。

692 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 04:32:39 ID:KU3PDEAT0
フェーズ2かあ、確かに。
日本が動く時は世界全体が動く時と地球が一つの答えを出す時だから
そのときになって始めても遅いから着々と下工事は進んでる・・
アセンションは一昨年追え最寄の意識が高まる場所として県・・も
昨年から今年始めまで。今は街〜・・。だからフェーズ2ってのも
頷ける。てかやっぱり裏づけあるねぇ。俺の流れがどんだけ的得てるかって
ことだが、あんまそういうことは言わない。

俺からすると今の日本はだいたいがこんな風に国を捉え経済を捉え
動かしていると思ってるその概念自体があるわけだけど
あるロジックの上で成り立つものとして、一歩距離置いてみてる
現在の仕組みを支える思考って言ったらどうかな

今あなたがたがそのように考えているから自殺者数は一定量であるし
仕事量も下働きも今の状態って思えてる。基本労働時間を当てはめることに
成功し質、モラル、向上心や今の街並みの全景を作ったのが現実を支えてる
それが国だ、それが現実だ、だから今があるんだ、というその概念

で、その現実を支える思考そのものがチェンジすることで、全部の思想の
大本が変わるわけ。それが県。問題が明確になれば最寄の力場となる県で
やってけるようになるはず。プロはどう見てるかな。

現代にさかもとりょうまがいるとしたらそうした概念の変容プロセスは
当然のことのように捉えてなければならないし。それで落ち着いて
じゃあやるよ!ってときに一世代で終わってしまうようなビジョンなら
誰もやらない。二世代、三世代と続いて行くビジョン展開で初めて


693 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 04:35:12 ID:XjRgQW+l0
サルーサ「あなた方が転生前に選んだ課題は、非常に難しいものもありますが、
人間の限界を超えたものではありません。地球で何度も転生してLD版ドラゴンズレアの
主人公のような、限りなきたくましさを期待しています」
http://www.youtube.com/watch?v=V0tlPJTDLP8

地球人「オラだぢの転生っちゅうのは、現実はやっぱり家庭版みたいなこういう繰り返し
をやってるんじゃねすが?最初のドアもクリアもできねです」
http://www.youtube.com/watch?v=EbGGC7qXCA0&feature=related

宇宙人「ゲーム作ってる奴らを信じるな。これらの試みは全てがクソという点で共通している。
いままで一つとしてこのシリーズで良かった試しはない。その中でも最悪の一つが地球だ。
地球はクソそのものだ。これ以上のクソが、創造主ですら行方不明になってしまったらしい
半端ないクソが初期の宇宙にあったらしいが、その領域を知っていても俺たちには教えるな!分かったな!」

694 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 05:33:25 ID:KU3PDEAT0
あとはねぇ、表側を支えてたある程度の層が精神世界側に入ってくる。
それで結構変わるから俺は日向に行くけどそれでも迷う人は
新たな幻想千年紀の始まりを謡うのかもしれん。まあぼちぼち
新しい現実求めて来てるよねぇ。だからこれまで表側を支えてくれていた
から、幻想でありました精神世界在住の方も徐々に現実的になられるでしょう
その分現実は最寄の力場に思考が集まり〜ノ。もういいか。

695 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 09:55:04 ID:MN0gDAaC0
さて、SOS宇宙人も来ないし、爬虫類は天下だし、
さて、計画者の言うように、能力を開眼するしかないな

で、どうすりゃいいんだろ

瞑想するぐらいしかわからないな。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 10:30:51 ID:0cZxW9a9O
一晩明けて覗きに来たわ…
今日は休日なので、大大ヒントを調教!
能力開花キーポイントは、おっしゃる通り「瞑想」。
ハイヤーに誘導してもらいなさい!
ついでに言うと、「イメージワーク入門」という本があるのよ…
トランスパーソナル心理学ぽい内容。
アマゾンで売ってるわ。
この本を使いこなせればワークショップとか自己啓発セミナーがいらなくなっちゃうわね。
この本ヒーリング方法とかのっちゃってるから何でもアリよ。
…というか、量子論の本を読むと、人間の意識の多用性が想像できるわ…。
量子力学については「萌える最新物理学、ねこみみ少女の量子論」っていうマンガが超おすすめよ☆

697 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 11:12:47 ID:JLMvteRw0
パワーストーンとかって効果あるの?

698 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 11:15:26 ID:JLMvteRw0
イメージワーク入門
絶版みたいなんだけど

699 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 11:31:55 ID:0cZxW9a9O
あら、アマゾンでは売ってないわね…
でも、ビーケーワンで検索したらあったわ☆
パワーストーンとか昔ハマったけど、
守りと同じで人間の意識、念が宿ると更にパワーアップする仕組みなんじゃないかしら。
今は気休めね…。

700 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 13:09:26 ID:P1wA/nPN0
ハイヤーセルフと話し合いで、自分の力でやっていくのが
結局は近道だね
変に知恵ばかりつけるのはどうかと思うよ〜
パワーストーンも本もぶっちゃけ必要なしw

701 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 13:35:28 ID:0cZxW9a9O
まぁ、イメージとかできない人結構いるみたいだから、
超超初心者は本をみたほうがわかりやすい思うわ。
必要ないひとは使わないでOK。
結局、アレンジしないと自分にあわないこともあるしね。

ぶっちゃけ紙とペンさえあれば、チャネリングできるし…あとは応用よ☆

702 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 15:04:07 ID:mGVyPHbi0
>>701
じゃあ、それ教えてください

本いっぱい読んだけどもう読む気がしない

紙とペン、それでどうすればいいのでしょうか?

あと、
>>700さんもハイヤーセルフとのつながり方を
既存の本など以外の方法であったら教えてください



703 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 15:38:37 ID:mGVyPHbi0
イメージワークで検索してみたんだけど
統失の俺はやらない方がよさそうです

イメージワーク・イメージワークとは・イメージワークの活用 imagework
http://www.psychosynthesis-japan.net/imagework.html

(引用開始)
妄想や分裂症の人・それに近いボーターラインの人・空想に時間が過ぎてしまい
社会生活が苦しい人・あるいはアート系の人がいます。
もともとイメージは豊かな人達です。イメージの世界に内向けにドンドンと進んでしまうと、
外の社会に適応が難しくなくなる。そういう人にたいしては
「その体験をうまく安全に表現すること」をワークして「外の世界の体験」と
「内なるイメージの世界」の違いに気がついてもらう事、
そして外の世界との共存が、セラピーとしてのイメージワークになります。
そうでないと、社会的に孤立(個人的引きこもり or カルト化)するか、
入院させられてしまう事にもなりかねない。
(引用終わり)

なので、精神病の人にもよい能力開発の方法を教えてください



704 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 15:55:54 ID:0cZxW9a9O
イチバンは身の回りのささいなことも幸せと感じられるよう努力することから始めてみるのがいいわ。

ハイヤーらしき存在との会話方法は自分の独り言みたいな感じ。
繋がると信じれば繋がっているでしょう。
実は知らないと思ってるだけで、既にみんな話したことがあるかも?
普通に質問して…
心を無に。
そしたら答えが浮かんでくる。
最初はただの自問自答に聞こえるけど、そうじゃない。

705 :本当にあった怖い名無し:2010/01/26(火) 16:56:40 ID:un6CHqqU0
流れ切るが、自我の話で前にメシェク爺さんが
言ってた紙に自分の事色々書いてくやつ
やってみたけど頭の中で考えるより深く
掘り下げることが出来るな
たくさん書けた、んでわかった事は
自分は一枚の紙の枠でしか生きていけないけど
その紙は何枚でも積み重ねていけんのね
ってことだった

706 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 03:11:01 ID:64861x3m0
半眠ぐだぐだ状態になると内側からにょきっと出て来て、目が覚めていようが
いまいが話かけてくる変わった女性ガイドがいるんですけど、もしかして
ハイアーセルフはそういう出現スタイルなんですか?
正体を聞いても教えてくれないんですよ。
そういえば「だーれだ?」と言っただけでそのまま去ってしまった事もあったな・・・。
知り合いで死んだ人かなーとも思ったけど、心当たりのない人だし。
そういえば・・・「守護霊様!」と答え時、答えた次の日に夢の中に実体化して出現して
幽体離脱させられて、非物質の布団をはがされた事があった。無意識に布団を取られまいと懸命に
しがみついたのに、無残に全部はがされて足がすごい寒かった。寒さで現世に戻るときちんと布団
をかぶっていたけど。もっとひどい口にするのも憚られる恥ずかしい罰ゲームもあったので
(その時は「あんたまだ居たの?」と答えてしまった)、ここらへんで人に聞いて正解らしき答えを知っておきたいです。

707 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 05:08:50 ID:jUaYK+a1O
正解はない、
なぜならば目に見えないから!
正体よりその存在の言動の中身を注意せよ。
中身を見ないかぎり、名前に騙されることもしばしばある。
より良い存在は名前なんてどうでもいいのを知っている。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 10:04:14 ID:H9qmmYoC0
>>706
素でいたずら霊

709 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 10:08:36 ID:nEFlf0TH0
ttp://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/e5f7adf6c9bde8841cf53d5e0e91ce04
(引用開始)
F6さんへ (kwwmsy)

宇宙NOWは真に受けないほうがよいでしょう。

かなり以前に見たときはそんなことは書いてありませ

んでしたが、現在は冒頭に信憑性は証明できず、SF

だと思ってください。と書いてありますので。

恐らく、現在、確かな理由は分かりませんが、

多くの人が自分に対しての客観的な視点や、中立的な

視点を取り戻しつつあるように感じます。

根拠のないことを平然と言うことが苦しくなってきているのでしょう。

何かしら人類の精神への作用が働いているのかもしれません。

宇宙NOWはSFだと認識すれば面白いかもしれません

ね。ストレートには真に受けないことが重要です。

もちろんF6さんも大いに疑っているのだと思いますけど。

多くのチャネリングにもいえることではありますが。
(引用終わり)



710 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 20:16:22 ID:22s+dcCw0
「宇宙からの帰還」 立花隆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122012325/mixi02-22/

著者が、宇宙飛行士たちにインタビューしてまとめた本

Amazonレビューより
>多くの飛行士は、地球の美しさと宇宙の闇の深さに、大きな衝撃を受け、
>地球が宇宙の奇跡として存在しており、
>そこに人知を超えたある意思がはたらいていることを感じている。


ふーん…地球がレジャーランドだというのは、そういうことか…。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 23:21:04 ID:ZuqsCUo+0
ある人間が一生で得られるお金とかの幅って生まれる前から決まってるのだろうか?
たとえば、宝くじなど・・・

その都度の選択はできるが、大幅な枠は決まっているというか
そういうことなら、もう宝くじも買わないんだけど

712 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 00:39:26 ID:cMTLeu110
 正体は、全部分からないのか・・・とほほ。
正体不明で出没自在、時にはどこかから声だけがする存在というのは、
ビリビリきます。しかも睡眠時なので防御不能だし。悪い存在ではなさそう
なんだけど、その手の存在に会った後は必ず目が覚めて睡眠が中断されるのが困る。

 709を見てひさびさに、ふるやの森を読んでみたら、
『繊細なエネルギーに対してより敏感に反応する人々は、起こるであろう次元的、
肉体的移行により自分自身が“痛手を負っている”と感じるかもしれません。
その程度はその振動水準に依存しており、より多く個人的な睡眠障害を経験することになり、
奇異な夢を見ます ---その一部は、予言的性質のものになります。』
と書いてあってフシギ夢を度々見る原因には少し納得した。
でもいくら何でも個人的生活レベルからほど遠い予言的な内容をレクチャーされる
のは上宮さんクラスの極少数派だと思うぞ。情報公開を待てばいいだけだが・・・。

 あ、そういえば予言的な内容といえば、ハイチ地震について
『率直に言って、わたし達はこの出来事が、わたし達が投影していた時系列から少々外れた
ところで起きたことに驚いています。』
『皆さんの眼前に展開する混沌とした出来事を正確に予言することは既にわたし達の技術の
能力を超えていています。』らしいですね。結論としては、誰も何が起きるか正確にはわからない、
宇宙nowの読む前提条件が“真に受けるな”も正しいといえば正しいなぁ。
内容が嘘かマコトかはチャネラーどころか発信側ですら正確には言えない状態なのかも。

713 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 01:20:38 ID:jB5rAKOX0
>>711
決まってないような気がするけどなあ
まあ、ビンボーを経験するとか、お金持ちを経験するとか
ビンボーになったあと、お金持ちを経験するとか
その逆とか大枠は決まってそうだけど基本的には本人の努力なんじゃないかなー
宝くじに少額ぐらいなら当たるのは誤差の範囲みたいなもんだと思うから
なんかのご褒美みたいな形では当たるとかありそうだけど
億単位とかって最初から計画されてそうな気がする
当たる気がしない時に買っても当たらなくない?
おれ、たまに宝くじ売り場(横浜相鉄線沿いの鶴ヶ峰駅そばのみずほ銀行)に
“引力”を感じる時があるんだけど。あそこだけだ。何度も感じるのは。
引力感じた時に買ったら当たったことあるw (これは別の場所)
99%当たる気がしない時に買っても全く当たらない。
外れた分は、どっかの天下り団体の資金になってるか
医療用車両とか植樹資金になってるんだろうw

>>712
予言的なレクチャーなんて、たぶん地球人全員聞いてるんだよ
まったく覚えてないだけでw まあ思い出せはしないけど覚えてるから
だから、こんなに地震だの災害だのが不安で仕方ないんじゃないの?
マスコミ見てると不思議に思うよ。おれには全く遠い世界のことのように思える。
地震とか起きても、あ、またか へー
なんかのバランスがとられてるのねって、おれいつもニヤニヤしてるもんw
地震で死ぬなら計画通りなんだろうし、生きるなら生きてろってことなんだろうしってね。
ハイチ地震クラスが予測できないなんて、思考を処理できるコンピュータ持ってるような
宇宙連合レベルにはあり得ないと思う
地球のありとあらゆる地質学的におかしいところはすべて調査され尽くしてると思う
ふるやは長文すぎて読む気がしないので、その驚いてますはふるやの発言なのか知らないけど。
下の方にあったコメントを読んでて地球人がいかに
「シリウス人」とか「スペースシップ」とかの“権威”に弱いかってのは思ったw
宇宙人なんていないと思ってる人の方が、ああいう存在の発言に振り回されてない
という意味においては、よっぽどまともな精神状態かもw

714 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 03:40:52 ID:dLEecHBh0
結局みんなどうなりたいの?

715 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 05:44:57 ID:jB5rAKOX0
日常を堅実かつスムーズに歩みつつ、笑いつつ
ハイヤーセルフやガイドとしっかりつながりつつ
このすばらしきロクでもない業界で学んだ知識を
人の役に立てられる機会があれば提供しつつ
で、宇宙Nowの中の人みたいに他の次元ともツーカーになれたら
おもしろいんじゃねーかなと。
しかし、一方であんまり必要性を感じないのも事実。
特にハイヤーセルフ以外とは、つながることのメリットがよくわからん。
アドバイスは欲しい一方、あーだこーだ言われたくないという矛盾w
それにくだらん相談なんかするべきじゃないとも思うし。
この次元の存在であろうが、なかろうがメンターは欲しい。
宇宙へのリクエストとして書いてみるテストw

で、>>714はどうなりたいの?

----

そういや話は変わるけど
昨日、めずらしく宇宙人が夢に出てきた
すごい久しぶりだー(数年ぶり)
平気そうな顔していても潜在意識は怖がってるらしく
夢の中ではいつも悲鳴あげてるwwww
たいていびっくりして目が覚める
別に何か怖いことをされているわけでもないのに。

だっせえ! おれw

ほかの人は夢に出てきたりする?

716 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 09:50:08 ID:5G7/5MfsO
夢じゃないけど、夢現の時とか瞑想中に現れる時がある。
最初は雑念かと思ってたけど、見えてる感じに妙に現実感と言うか手応えがある。
あいつは宇宙の何処に本当にいるのかなと最近は思ってる。

あとある日、突然激しい眠気に襲われて眠りに落ちた瞬間、誰かとセックスしてる映像が見えた。
何故か相手を「爬虫類だ!」と思った瞬間、電気的な恐怖が身体に走って目を覚ました。
ほんの一瞬の出来事だったけど、初めて味わう恐怖感だった。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 15:34:33 ID:PbqXl09e0
政治の話でって記事、誰かレス書いてたけど偶然みつかったよ

2012年の真実? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809080000/


718 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 18:28:59 ID:FWX8wpQQ0
ヘミシンクってここの人らどう思う?


719 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:25:30 ID:cMTLeu110
 どうも今の地球の状況だと、地殻の動きですら高次存在でも分からない、
アンビリバボーな状態になっているみたいなんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/9803f5f693d6657bc56cdad9cd493829
から宇宙now的にも重なっていそうな部分を抜粋。ノードというのは2012年に来るといわれている
反転ポイントの事だと思われますが、単語の定義は不明。
『ハトフルの惑星のメッセージ:
最近のハイチでの地震という出来事は、わたし達が直前のメッセージで言及した混沌とした
結節点(ノード)の開始の到来を告げています。率直に言って、わたし達はこの出来事が、
わたし達が投影していた時系列から少々外れたところで起きたことに驚いています。
‘新規性’の新たな水準(予知不能状態の増加を意味しています)が予想を超えた速度で
増大しています。このため、こうした未来の出来事を正確に予測することの困難さが現在
からしばらくの間、増大しながら続くことになるでしょう。しかしながら、皆さんの惑星
状態の全面的前進は、極端な変動性を伴ったものとなっています。皆さんの磁北極の位置は、
不安定かつ予測不可能な状態で移動中です。写真で撮られた惑星でも、非日常的活動の徴候を
明らかにしているものの、いまのところ地上の科学者達はそれを検知していません。
このすべての事実から、地球が次元上昇への移行を経験していることが当然予想され、わたし達
はこのすべての事実を、地球のより高次元への誕生のための陣痛に例えることができます』

720 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:27:22 ID:cMTLeu110
『この情報を伝えるわたし達の目的は、この混沌とした結節点を明らかにするという予言を提示する
ことではありません。まったく謙虚に言って、皆さんの眼前に展開する混沌とした出来事を正確に
予言することは既にわたし達の技術の能力を超えていています。いつものように、わたし達が伝え
たいことは、多次元的覚醒の実践的な応用です。皆さんの経験する出来事すべてを決定するものは、
皆さんの振動領域の状態です。その最も単純な形として、皆さんの生活の中で最も些細な物事に対
する正しい認識を育成することが最も大きな効果を上げることになるでしょう。もちろんわたし達が
以前伝えた多様な内面の技術もまたこの変遷を航行する際の役に立ちますが、しかしすべての皆さんが
多次元的覚醒に参入できる訳ではないことをわたし達は理解しています。もしも皆さんが参入できる
人々のひとりだとしても、自分自身であまり気にしないでください。皆さんの人生で単純に正しい認識を
行ことが、皆さんの振動領域を他の神聖幾何学よりも早く、より効果的に移行させることになるでしょう。』

721 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:43:52 ID:jB5rAKOX0
>>716
ありがとう
へー興味深いね
宇宙人遭遇への扉だっけかな?
読んだことある?(まあ、ここの皆様はありそうだけど)
宇宙人が自分のエネルギー場に近づいてくると
脳波が急激にシータ波になって眠ってしまうことが多いらしい。
そこからセックスとは書いてないけどねw

>>717
これまたありがとう
たぶん、おれだわ。
そうそう、これこれ。

思念波の放送って、誰彼かまわず
みんな宇宙へデムパ ブロードキャスト垂れ流しなのかな〜
ポジティブなものも、ネガティブなものも含めなんだろうね
で、意識相応のデムパを受信するから、ネガな人はますます混乱する
ということなんだろうね〜

英語読める人は、未来の地球人の話もおもしろいかも。
ここに、インターネットが個人を解放して力を取り戻すのに大きく役に立った、みたいなことが書いてある。
(未来の地球にはイルカはいないそうだ。みんな人間に転生してるんだって)

ttp://paulapeterson.com/new_heaven_new_earth.html

個人的な予想は物理レベルでインターネット、意識レベルでチャネリングが並行するんじゃないかと思ってる

ただ、バシャールが言ってたけど、2012年にポジティブな人が
10万人いたら、次の年は 20万人・・・と、ものすごい速度で増えるらしいから
トータルで見て、混乱する人って、どんぐらいいるんだろうと思ったりするが
自分にできることは、ゴミを垂れ流さないことかな

722 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:17:15 ID:FMTz6qWk0
確かバシャールも個ではなく集合意識体だったかな。

ネットが人類の意識を大きく変えたように、素でチャネリングできるようになれば
そりゃ大きく変わるだろうさ。
現時点でも結構変化は始まってるからね。

723 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:28:01 ID:jB5rAKOX0
>>718
おもしろそう。というか昔は幽体離脱に興味あったんだけど
最近はどうでもいいわ どーせ寝てる間にしてるんだろうしw
80年代〜90年代はじめに飽きたかもw
ロバートモンローが最後の本出した頃に(発売当初に)読んだけど
へーってのが多かった
坂本さんとか内容はよく知らないけどバシャールとコンタクトとかやってるみたいだけどね
知り合いが英語版のゲートウェイ貸してくれて、最初の一枚聞いたけど
英語のガイダンスが超えでかすぎて、リラックスしろとか言うんだけど
おめーの声がうるさくてリラックスできねーよと思って、やめたw
日本語版は、こういうのになれてない人がやってるらしいね
誘導と言うより、なんかナレーションみたいな感じだって言ってた
集中力うpとかなんかおもしろそーなのがいくつかあるから
そのうち、気が向いたら、、、と思ってる
ちなみにプレアデス人は、幽体離脱は宇宙意識に達してからするべきもんです
それまでは体が乗っ取られる可能性がどうの、とか言ってたが
これまで乗っ取られた話は聞いたことないのと、今たくさんの人がやってる
ことから鑑みて、別に大した問題もないんジャマイカと思ってる
もっとも、乗っ取られたら乗っ取られた報告はできないと思うがwww

>>719
鳩掘るだね。(首相が鳩な日本にはタイムリーな変換?w)
ハトホルの書って本が出てる。このチャネラーのおじさん
元は医者だか心理学者だったか科学畑の人でチャネリングが大嫌いだって言ってたw
宇宙Nowの中の人もそうだけど、チャネリング好きじゃない人の方が変わった情報がおりてくるのかもね
予想もできないパラレルな現実が起きてるのかね〜
科学者が北極がずれてるのを発見してないって書いてあるけど
こないだやってたマヤの番組で科学者も認識してるようなこと言ってたのと
ドランヴァロおじさんも、航空関係者がなんか航路だったか地図だったか
修正したようなこと言ってた(事実かどうかは知らない)
やっぱりこういう情報は話半分がいちばんね(ハトホルも含め)

724 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:52:28 ID:jB5rAKOX0
>>719
原文読んでみたけど
Chaotic Nodesとあって、現状のテラカオス状態のことみたい
水が沸騰するプロセスにたとえて書かれてたけど
いま現在、水は加熱していて、お湯になっていて(いまここ:AA略)
そのまま加熱してれば、蒸気になる。
いま、その蒸気になる直前だと言いたいらしい。
予測できないって書いてるのは、たとえていうなら
水の分子の最初のひとつだけ、蒸発しても
何が起こるかわからない、ということを言いたいみたい。
蒸発するのはわかりきってるが、その後何が続くかは不明
それらは、地質学的な変化、地震や経済、政治的な変化
かもしんないようなことが書いてあって、結局全部ありなんやんとオモタw
次の 10年も、極めて高い可能性で、こういう状態だろうとも書いてあったおw
あと、こういったことが起きた時、問題になるのは周波数で
どういうことかといえば、たとえふたりの人間が同じ場所にいて
同じ経験をしたとしても、ひとりは怒りや怖れ、混乱に陥るだろうが
周波数が高ければ、宇宙の大いなる浄化だ、スピリチュアルジョークだと理解できる、と。
何度も「どこにいるかは問題ではない。意識の状態が問題なんだ」と強調されてた。
で、意識をあげる方法論としてなんかいくつかテクニックを提供してる
ひとつが音で(↓) これを松果体自身が発してるようにイメージしながら
ヘッドホンで聴け、と。へぼいスピーカーだと音がひずむ、と注意書きあり。
ttps://tomkenyon.box.net/shared/static/of5d4f4v90.zip
浄化を加速するから、気持ち悪くなったらやめろ。安定したら好きならやれ。
あわないと思ったら忘れろ、とあった。
ほかにもなんか自分の周りに幾何学を作って、とかあるんだけど
複雑で読んでない。(axisどーのとかあるんだけど)
前に人から(このチャネラーの)聞いた話だと、八角形作ってどーのってのがあった。
(エジプトのピラミッドを上下に組み合わせたもの:オクタヒドロン)
ただ、なんかマカバみたいな違う図が書いてあるから、また違う方法かもしれない。
気が向いたら読んでみるわ。多くのチャネラーは垂れ流しなのに、原文には
チャネリングされたメッセージだけじゃなくて、コメントが載ってておもろいわ。

725 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:52:34 ID:cMTLeu110
ヘミシンクについては、彼らの体験ブログは参考になっています。
自分自身は睡眠時の何かの偶然でその種の体験をするので、コンシャス・チャネルというもの
がどういうものかすら分からないのだけど、ブログ記事をつまみ読みしていた事が役に立った
経験があります。例えば「非物質界では水の中で呼吸ができる」と書いてあったのを実践してみたら
(これは怖かった)、そのとおりでした。

記事を読んだときは「呼吸したら鼻の穴に水が入るだろ。ありえねー」と思っていたのですが
(いまだに鼻の穴に水が入らない理由が分からないけど)、強力そうな援助者がいる先駆者の経験を
なめてはいかんですなw。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 08:17:20 ID:SNvuhyXj0
夢のなかだと水という概念はあっても体感はないから
泳ぐだろうという意識が既に泳いでるか泳いでいることになるけど

夢のあと水という概念が水という立体感として
ああこれが水なんだなと、水に触れて初めて体感するんだよね。
ヘミシングはわからないけど夢と似てますね


727 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 15:21:58 ID:qAsHraGI0
ハトホルの音楽をとりあえず2日間聞いてみましたよ。5メガバイトのでかいファイルだったので
期待をしていたのですが、期待以上のクオリティでした。

1日目寝る前。
スタート直後のオペラのビブラートは「こりゃ柳の下から志村けん風のオバケでも出そうだな」
とちょっと怖くなったけど、しばらくするとなぜか眉間近辺の部分が少しだけギュッと固くな
ってきて頭の中の空間が宇宙であるかのような拡がりを感じました。音楽を止めると普通に目を
瞑っているだけだけど、音楽を再開するとまた宇宙的な拡がりを感じました。

2日目は瞑想しながら。
眉間近辺がやっぱり少し固くなります。宇宙的な拡がりも1日目と同様の不思議な感覚でした。

2日目にはハトホルの曲は美しいと感じるようになっていました。トニー・ケニオンの
CDめちゃくちゃ欲しいです。宇宙的な音楽の世界がそこにありそうだ。瞑想での集中力は
確かに高められています。普段は瞑想やってもすぐに雑念でてくるんだけど、頭の中はクリアでした。
チャネリングできる人だと、頭の中がクリアになる以外の効果もありそうですね。

728 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 15:25:31 ID:qAsHraGI0
>>726
霊能の達人達と比べると体験は少ししかないのですが、どうやら目が覚めた状態だと、
夢を見ている状態とは意識が存在できる場所がルール上違うようなのです。

普通の夢も奇妙な夢も、肉体から離脱して個人が所有する世界に行き、その時その場で
希薄な物質を創造しているように感じていますが、少し目が覚めるとその場には即座に
居られなくなり、集団が共有する世界に強制的に移動させられる、と感じております。

集団的な共有世界には霊的な世界と物質的な世界がありそうですが、離脱の状態のまま
目が覚めると集団霊的世界(いちおう物質が最初から有るらしく体感もできますが、
水の中ですら抵抗はかなり少なかったです)、肉体に居る状態で目が覚めていると
集団物質的世界(こちらは豆腐の角に頭をぶつけただけで死にそうです。2メートルも
潜水したら水圧で耳鳴りがする)に行くようです。同じ水でも場所(次元?)の違いに
よる濃さがあり、個人の世界<霊的集団世界<物質的集団世界のように感じています。

たった今キーボードに向かっている物質界の自分の視点で言えば、夢と現実の中間くらいに
位置する水がありそうなのです。

729 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 15:28:55 ID:bTulo66r0
いま、クリエイティングマネーってオリンという存在のチャネリング本読んでるけど
これかなり具体的なアドバイスがあって、今までのチャネリング本よりかなりおもしろい。


730 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 23:20:07 ID:WDbLcuWA0
>>727
書いたオレも聞いてないうちに
聞くとはやるな お主w
ま、冗談はさておき、へえ何か効果あるんだ〜
聞いてみよっと

731 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:10:00 ID:Wc7C0Rs80
宇宙NOW!は、チャネリングサイトなのに天使は登場しないな。
何か理由があんの?
そもそも聖書の神の正体は何なんだ?
ここは諸事情に詳しそうな人間が多そうだから解説してくれないか。

732 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:52:23 ID:lyTCm9I60
天使って他のチャネリングサイトには登場するの?てか他にサイトあったか・・
いいなー、そういうの。あー、でも前に出てたよ。少し。

聖書の神の正体は知らない。永遠にわからないと思う。
ってダbンチコードに書かれてた。本当にそうだと思った。でも

今回の宇宙人登場が何故抑制されてるのか、によるけど
前回の地球では強制介入して準備出来てなかった人類は核で自滅した。その記憶を
持つ人はそのことをそれぞれの位置から少しずつ知ってる。

その時介入したのが翼ある種族で、後の天使となったがこの出来事が原型だった
ネタで言えばそんなところ。

聖書にある地獄の黙示録だっけ、なんかそういうところにかいてある福音か
あれは前回の地球の出来事を知る人が今回の地球に生まれなおして?描き出したもの
なんじゃないかな〜ってのが俺の中の通説

733 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 09:16:41 ID:hdkREOVN0
今年から、重要な情報は全て波動コミニケーションで流されるようになった。
表の情報は全て偽りです。
情報は全て自分の中にある。
真の情報は表の情報とは全く違う。

メシェクさんが言っていた紙に書くやつを
ぜひ実践してほしい。
グリフィンズさんは乗り気じゃないようだが、立場上しかたがない。
グリフィンズさんは責められない。

734 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 11:37:17 ID:WmcdEDES0
過去ログ読んでないやついるな
まぁ読むほどでもないんだろうけど

天使なら、去年あたりに天使シリーズでかなりの記事があったわけだが

ミカエル見参! - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200801120000/


ここらあたり前後でミカエルとか他の天使とか一連の天使が語ってるわけだが

735 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 11:42:03 ID:WmcdEDES0
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/backnumber/200801/
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/backnumber/200802/
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/backnumber/200803/


ここらあたりだよ天使シリーズ
ミカエル
ハビエル
ユリエルの記事があるよ

736 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 20:21:30 ID:NBmZ6eNb0
>>734-735
2年前の記事なんか覚えてねー。
まあ一応サンクス。
中々面白いコメントだった。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 21:09:31 ID:DOnhD+/b0
愛だの光だの系は砂糖まぶしの水増しのして大本営発表やるのが重要な仕事なんだろう
けど、宇宙nowも大本営やってる?

738 :551改め蓬莱:2010/02/01(月) 22:05:20 ID:O48TY5wD0
いろんな立場にいる人物(?)が、各人の立場を明確にしたうえで
話をしてるのが宇宙nowのいいところだと思ってたんだけど。

最近はそういう多様性は無くなっちゃったな。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 22:09:55 ID:09bXYqfB0
たまに思うんだけど、宇宙Nowが操作だったらどうすんの?w
たとえば、その愛だの光だのを砂糖と考えさせるための操作だったらw
ま、別にどっちでもいいけどな。

740 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 22:29:12 ID:RBjndW4H0
>>739
たしかにありうるねw
でも個人的には操作じゃないと思うなあ。宇宙Nowは愛や光を全否定しているわけではなく、
アセンションにちなんで、「外側から愛やら光やらが押し寄せてきて全てを解決してくれる」
といったふうな他力本願的な考えに警告を発しているだけだと思う。

最近とあるチャネリングにこんな言葉があった。
「全ては神(愛、光)の仕業であり、悪魔や暗闇といったものも神の自演である。時が来れば全てが明かされる」
みたいな内容だったけど、けっこう面白いなと思った。
これが本当なら神の自演である暗闇も宇宙にははびこっているわけだから、
人間の視点で見た愛やら光やらに安易に食いつくのは危険だと思う。





741 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 23:12:30 ID:09bXYqfB0
おれも操作だとは思ってないけど
たまにこのスレ見てて、なんか書かれた元の意味とは違う意味になってそうと思う

逆説的だけどオレらが存在Xに興味なくなった時、現われるのかもね

何の期待も持ってない時にね

目下のところ、サルーサとかのがそこらに貼られる現状を見ると
変な存在にひっかかる人はいっぱいいそうw

オレたちかもしれないけどw

742 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 23:16:30 ID:9jw1AuZ30
逆説的ってか、宇宙NOWの人は元々そう言ったスタンスじゃね?

743 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 01:15:44 ID:70os8A3N0
人として闇側に打ち勝ちたいとは思いますが、その道で進化を続けていった場
合=勝てない者はどうぞ淘汰されていって下さいという闇の意思に通じてい
くことになるのかもしれない。
自分が導く側になった時、自分は乗り越えてきたのだから、その時受けてい
たものと同じものを与え、越えられないものはどうぞ淘汰されてくださいな
という意識の持ち主に。
自分は光も受け取り、光も与えられる道に進みたい。

744 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 02:49:42 ID:nS4669ca0
だからさー、闇と戦おうとしてるから、いつまでたっても平安が訪れないんだよ。
闇と戦うてっのは、いうなれば寝ないで、ずっと起きていようとするようなもんだぜ。
光あっての闇だし、闇あっての光だ。

ま、どっちもほどほどにしとけってことだよ。
純粋な光と闇は、ぶっちゃけ似たもの同士だから。

745 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 02:54:47 ID:nS4669ca0
統治者だか計画者だかが、爬虫類も駒のひとつでしかないみたいなこと言ってただろ?
闇の手駒としての爬虫類がいるのなら、光の勢力も所詮は駒でしかないってことだ。
チェスにしてもオセロにしても囲碁にしても、どれも白と黒の駒がある。
片方だけではゲームは成立しない。

ゲームは一日一時間。

これが最大のヒントにして答えだと思うぜ。

746 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 14:37:24 ID:kaVzSy0T0
>>744 あははw そのとおり


黒住宗忠は、よくこう言っていました。

「善人には善人ならではの罪というものがある。
また、悪人には悪人ならではの徳がある。」

黒住師の言う「善人の罪」とは何でしょう?
それは、自分が善行をしているばかりに、
善行をしていない人を見ると裁くことです。

また、自分が善に反した思い・言葉・行動をした時、
自分を責めることです。

つまり、他人と自分を責める行為が「善人の罪」なのです。
他人を裁き、自分を裁き、自暴自棄になる。

これこそ罪である、と黒住師は指摘しているのです。
http://1767blog.digbook.jp/archives/158


この言葉は、とても判りやすかったよw

747 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 15:24:24 ID:fFC1EjU10
良くも悪くも悪人は相手と自分を裁かないからねw
欲望のままに行動しているだけで…。

NOWの記事にもあったけど、精神世界は光の御曹司ばかり量産してきた
って書いてあったが、まさにそのとおりだと思う。
その象徴的なものが某鳩みたいな、偽善の塊になるんだろうな。
闇を恐れるあまり、憎しみにかわり、それを拒絶して正しく理解しなくなる。
それこそが一番危険なことなんだよな。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 18:30:30 ID:CZlwH5Mm0
学校→社会常識→マスコミ→陰謀論→精神世界闇→精神世界光→クリア
どんどんもっともらしい、確証が取れにくい高度なウソになっていく。
依存のワナもある。

賛同者は次第に減り、最終関門では孤立状態になる。
それでも、自分の内側を信用できるか?のテスト

740さんの
「全ては神(愛、光)の仕業であり、
悪魔や暗闇といったものも神の自演である。時が来れば全てが明かされる」
が、大きなヒント。

外野の存在は「多くの地球人にクリアしてほしい」と思っている。
タイムリミットはわずか。
ライアーゲームをクリアした際には情報が流れるのではっきりとわかる。

世間では異端児と呼ばれる人々だが、次世代文明で表舞台にたつ。

あなたは宇宙NOWを否定できますか?

749 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:01:43 ID:CZlwH5Mm0
あなたはこの宇宙規模のゲームに惑星代表として参加している。
地球の周りには多くの応援団が期待して眺めている。

私は物質次元の担当。

750 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:04:03 ID:pf9hQIOW0
愛だ光だ系と宇宙now系には、役割の違いがあると思う。

愛だ光だ言う人の、砂糖まぶしーの水増しーのが成功して、実際にそのようになれば、
その魔法はカリスマ性と呼ばれるが、失敗すればただの大本営と呼ぶより他にないと思う。
愛や光を周りにひろめる役割を持っているのは、オバマのようなタイプでしょうな。

それに対して、宇宙nowにはそのような愛や光を周りにひろめるカリスマ性は
求められていないらしい(メシェク爺談)。実態を反映していればそれで良い、といったところでは。
天使の記事にも「ここは愛や光を言わなくて良いから楽だ」とか何とかの一文があったと思う。

751 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 19:43:18 ID:7eAIv6Pw0
この、基本課題をクリアしたら、本当に宇宙人登場していいと
思うの?に入っていけるな

愛や光り、闇といった漠然とした解釈は万人受けするが
万人と共に動いては彼らが戸惑うと一緒に戸惑ってしまう
どんなに少数でも全体のために少なからず本質を見定める側は必要だから
自己保身や自己利益中心なら俺は興味ないね
遊び半分での宇宙人登場などは願い下げさ、でも気持ちわかるから
待つしかないのさ、永遠でも!ってところだよ

752 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 20:25:26 ID:Q15h9X7t0
>>神

まじ自演とかやめれ。。

753 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 21:06:55 ID:OBUPpRnD0
好きでやってると思うかい?

人間が完全に神の分身であるためには、それに必要な能力も求められる。
神の力を人間の姿で行使するためには、相応の力が必要だからな。
でなきゃ簡単に壊れるよ。

まあドラクエのレベル上げしてると思っとけ。
Lv1ではゲームにならないだろ?

754 :743:2010/02/02(火) 22:36:06 ID:70os8A3N0
>744,745
自分は元闇側にいましたが、確かに上の方では光vs闇のような構図はありません。
どちらも必要な車の片輪だという認識はあります。。
しかし闇というのは闇故に神の意識を遮断し、神の計画通りには動かないことが
往々にしてあります。
だから統合系の話のような悠長なことも言ってられないんです、特に下へ行け
ば行くほど。

755 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 03:31:45 ID:ZN5N62KH0
そろそろ、このアセンションゲームとかいう糞意地の悪いクソゲーは終了させようぜ。
こんなマゾゲーをクリアして褒められても嬉しくねえよ!
クリアできる奴いるのかよ?
このゲームの設計者を殴ってやる。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 04:47:19 ID:QaGaiUYo0
設計者はおまえだろw

757 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 04:52:24 ID:QaGaiUYo0
あげちまったい・・
まあ、心から楽しめてるのはあんま居ないでしょうけどw

758 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 05:08:35 ID:nQlJUfg60
闇の側から来てる人もけっこういるんだね。
そういう人は光の方向を目指していけば、自然と真ん中に到達できると思うよ。
逆に光の側に漬かってる奴は、少しは闇の冷水を浴びて目を覚ませってことで。

まあ、真ん中で会おうぜ。

闇側が神の意識を遮断する原因は、宇宙にあるんだよね。
宇宙はまず人間に対して、自分が宇宙であったことを忘れるように仕向けた。
それは概ね上手くいったんだが、効きすぎて神などいない、宇宙などない、
という所まで行ってしまった存在も多い。
元をただせば、光キラキラの上澄みになってしまった奴も、
闇に染まってしまった奴も、宇宙がそう意図したからに過ぎない。

ってことで俺が宇宙に代表して謝っておくよ。
ごめんなさい。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 10:47:50 ID:UzsJJ7lW0
Latest Update

もしかして・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201002020000/


760 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 15:42:11 ID:RN2v8R/N0
真ん中、それは台風の目
外側の風は速く素早く時代の流れ早くなんとかついていけるかどうか
この速度は県〜・・単位で動くことを基準としてる、次世代の型にちなんでる

ネットが現実に重なりつつあるからネットでの言霊が現実に反映しやすい
言霊は注意して大切にしないとな。荒れる人と心ある暖かい人
どっちがいいかはその人次第かな。台風の真ん中は静かでし

761 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 15:55:40 ID:fdV6JbZc0
>そろそろ、このアセンションゲームとかいう糞意地の悪いクソゲーは終了させようぜ。

俺も思う。はっきりいって個人的には5次元に移行しようがしまいがどうでもいい。
俺が願うのは、日々の生活が楽になることだけだ。ただそれだけを望むのに
次元移行するかどうかは関係ないので。

ただ、誰もがある程度楽に暮らせるには3次元では無理だというのなら話は別なのだが。

マゾゲーか。うまいこと言うね。本当にそう思うよ。
色々な契約をして生まれてきたのだろうが、生まれて生活していると
はっきりいって、色々な成果とか報酬とかいらないから早くこの糞ゲーを終わらせたいだけだよ

762 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 16:05:19 ID:RN2v8R/N0
今度は超人か、なんか変な方向に夢見てしまいそうだが
俺はいらんな、元々見える人や神界側ならなんかしらの能力持ってても
不思議じゃないけど、それこそ話半分以上に聞こえるなw

期待する人は多いのかねぇ。精神が開かれたら本格的に自然のリズムに
乗った経済原理や市場を絶対的なものにしないといけないな。遊び半分で
幽体離脱したら帰って来れませんでした。とかw

やっぱ思ってたのと同じなんだな、一人一人が宇宙の原則を持ち合わせてるのに
おまえらときたら、抑圧されてて法則がどこかにあると思ってるし


763 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 16:10:33 ID:fdV6JbZc0
宇宙nowが親しみを他のチャネリングより持てるのは
グリフィンズがあくまでも、庶民的目線で、神界だろうが統治者、計画者レベル相手にも
臆することなく食ってかかってくれてるところだろうな。
じゃなければ、もうお手上げ状態で見たくもないよこんな絶望的なブログ。

764 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 16:24:03 ID:fdV6JbZc0
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001250000/

>今後十年間の太陽フレアの増加は、遺伝子に干渉する
>体調を崩したと思い、一晩寝て目覚めたら全く違う自分になっていた!
>と、いう形で現象化するだろう・・・その時は、誰かに言われなくても分かる



他力本願はよくないんだろうけど、
結局、遺伝子レベルで変容できるのは外からの干渉がなければ無理ってことなんかな
だったら、俺ができることなんて何もないわ。結局、身の回りをうろちょろしていて
結局徒労終わっただけか。一体俺ってなんだろう


765 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 16:46:58 ID:RN2v8R/N0
うろちょろ回れたことが凄く素敵だったんじゃね

766 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 17:36:22 ID:ZdFpicMx0
自我意識は軽視されがちだけど、宇宙nowでもそれは誤解しているという記事
があった確か。魂は善でも悪でもなりきれますよと。
魂、スピリット体は情がないのでターミネーターみたいな感じです、
そういうプログラム次第の機械みたいな。
宇宙nowで何て書いてあったか忘れたけど、自分が自我意識を持って善悪判断
もして、自分の行動を抑制したり客観視能力を持つ日常は有意義だと思う。
宇宙での記臆は、気がついたらとんでもないことをしてたとか結構あるので。
ここでのいろいろな方向から圧力をかけられ自制で立っている状態は
いつか役に立つ、少なくても無茶苦茶な計画者になったりはしない。
結局計画通りなのかもしれないけど・・

767 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 17:42:11 ID:V923EBte0
アセンションなるものが一体どんな計画なのか、第四密度なるものは
存在するのか、目に見えない世界がどう絡んできているのか、これらをなんとか
調査しようとしているんだけど能力が及ばず。

ラッパだけはあちこちで吹かれているけど、状況が何も見えない聞こえないじゃ、
プランも何も立たんわい。
ガセならガセで、今自分が知っている状況でプラン立てればいいわけだが、
これだけあちこちでラッパ吹かれると気になって仕方がない。

「あなたはこれからどうしたいのか?」と聞かれれば、「これから状況を調査したい」
と答える他にない。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 18:17:24 ID:JkHxFtyb0
中国vsCIAの代理戦争かとか言われている今回の件だけど、
たしかに無茶な捜査かもしれないし、CIAは負けたのかもしれない
だけど、小沢をこのままにさせておくのも許せないよ
まず、天皇をあごで使うような物言い、さらには外国人地方参政権など通されたら
たまったもんじゃない。結局、中国もCIAもどっちもだめだ。
だけど、日本独立的な動きというのはもう無理なんだよね

はいはい、いつまでたっても奴隷のままだよ

ロックフェらの誰かが死んだらしいけど、
これもロスチャvsロクフェラの争いだけで、
誰が王様になろうがゴイムはゴイムのまま

もう地球さんはとっとと盛大にクリーニングしちゃっていいんじゃないかな


769 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 18:23:17 ID:JkHxFtyb0
金玉じいさんの戯言だけど、久しぶりにみてみたら金玉が震え上がるほど感動したので
貼ってみる。たしかに、高級マンションだとか、高級車、他にも高級な嗜好品やら
なにやらを得ることがステータス。世の中金次第ってのが正しいのかどうか
そろそろ本格的に貨幣社会も崩壊してほしいものだよ


http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-503.html


770 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 18:41:13 ID:fTUaAcns0
>>768
これ↓を信じるならCIA完全敗北らしいね

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/70.html

771 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 18:46:38 ID:JkHxFtyb0
なんか、夢も希望もないな。

この世が実は地獄だったら、そりゃ自殺して抜け出そうとしたら
罰食らって余計悪いとこに落とされるのもわけないか

あー俺は一体、以前にどんな罪を犯したんだろうか
こんな地球みたいな地獄に落とされるからには相当なワルをしたんだろうなw

772 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 18:47:48 ID:fTUaAcns0
>>766
>魂、スピリット体は情がないのでターミネーターみたいな感じです

たしかに宇宙nowにはそう書いてあったね。
でも個人的な意見を言わせてもらえば、魂は善でも悪でもなりきれるというよりは
ただ心(自我)を批判せず見ているだけなのではないかと思ってる。
むしろプログラム次第でどうにでもなるのは心のほうではないかと。
まあ俺の勝手な解釈として聞き流してくれ。。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 21:47:20 ID:V923EBte0
向こうのえらい人は、
「人類の成長を願って、厳しい道を歩ませている・・・」
この大義名分一点張りのような気もする。

774 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 21:53:47 ID:LSvaGXC30
そんな訳はないな
せいぜい将棋や囲碁打ちみたいなもんだろ(駒は俺ら)
気に入らなきゃやり直しすりゃいいし

775 :766:2010/02/03(水) 22:19:48 ID:ZdFpicMx0
地球に来る時にナレーションとこの世界の主催者の影のビジョンを見たけ
ど、雰囲気ラオウだった。
乱世の世を統一するには我は鬼にもなろううぬら覚悟しておけよ〜みたいな
雰囲気。導くためにはですけどね。
・・・本気っぽい厄介そうだな思いました。
ケンシロウにあたるものは見てないですね。

776 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 22:20:55 ID:V923EBte0
まあ何と言うか、現在の状況に対しての疑問にはそういう回答が来た、ということで。

そういえば、はるか上の方で、マザーテレサの内容で「我々ポチ共は・・・」とか何とか
書いたのは自分なんだけど、それを書いた次あたりの日に「ポチは努力の90%を自分に
向ければ良いだと?プライドを持って生きろ」と来た。

そういう訳で、あちらの方々は、人間にはポチではなく、もっとプライドを持ったポチになって欲しいらしい。
こんなん書いたら、また後で来るか・・・

777 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 23:40:17 ID:Qdg3osXM0
まあどっちだっていいさ。所詮は自分のことだろ。自分ひとりで
死ねるとか生きるとかなら楽でいいやんけ

778 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 01:20:52 ID:cHC+UY6b0
マザーテレサで思い出したけど、この世を去ってからのテレサはいい話を
聞かないです。
生前は他者奉仕者ではあったけど、心の中はいつも不安でいっぱい
だったので、それと同調する世界に行ったそうで。
行動に心が伴っていなかったということらしいですが。
行動できるだけでも凄い、思っていても行動が伴わないことの方が
自分は多いというのに世知辛い。
好き勝手、わがまましほうだいで罪悪感0の方が、いい目に合うのかな
この世を去っても。

779 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 02:07:59 ID:EtXU8GO70
良いか悪いかは誰かの判断でしょ。魂や本質はそのひとのものだよ

780 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 03:06:21 ID:EtXU8GO70
それでもテレサはそこに辿り着く前の自分より自分で
自分を前に進めたそこは評価しないと魂を見落としてしまうだろうね

テレサだけは自分を忘れたりはしないだろう
あの頃の自分を辿り着いた場所から見つめ、歩いてきた道を見据え
今ここにいることのすべてをしるところにいるのなら

それでいい。外の判断はテレサの一部を抜き取るけど
テレサだけは見誤ることはしないだろうね

自分だけに抱く心の王国に向かい、歩いている姿は神々しい
そうでないものは、存在しないが
ここにいるのは自分の王国に向かいあるいているものだけ

○○者も、それぞれが内なる心の王国における役割を担うが
それぞれにも心に思う王国に向かいあるいてる

外側は色々見える。様々な考えが様々な意味を与え立体的になるが
それ自体はあまり意味はない。固定された時代観から固定化された
プロセスを道とするニュアンスは生まれるけど、一定期間しか機能しない

781 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 03:47:38 ID:EtXU8GO70
また変なこと言っちまったな、、まあいいか

俺は今年は心に残る年にする、心に残る一日にしようぜ

782 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 15:52:55 ID:DZyviu630
なんか、瞑想の意味が10数年、色々本読んできてなんとなくわかりかけてきた気がする
今自分が考えているのから離れるだけでいいのかなと思った。
何も望まないよ恍惚感とか。やっぱり読むだけではわからないんだな
色々、考えて悩んで思索して、苦しんで悩みすぎてもう危ないところまで来て
ようやく、塊になってきた、そこから離れてみようかと思う。

783 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 22:55:45 ID:nkVFyS5Z0
ラケルタファイル・part2が始まりました。
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993373
なんか清水由紀子さんと似たような脅迫を受けてますね。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 04:19:57 ID:q1NZDoR90
確かに離れてみると、なんだ、、ってありますね
私は父の思いに答えてましたが限界感じたので思い切って離れて見ました
ずっと軽くなりました、父はそんな私の気持ちには無頓着だったので
私はただ自分でしがみついて居ただけだったようです。何してるんだろう私って
脱力しました、だんだんそこから自分でいられる隙間が出来て
今がありんす 

785 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 18:56:26 ID:6JltVooA0
マザーテレサは、あの人は地上では筋金入りのキリスト教徒だったんじゃないかな。
死後に捕らわれた世界は、キリスト教の原罪や地獄を固く信じている人が集まる宗教世界では
なかったかなー。そんな話をどこかで聞いた記憶が・・・うーん・・・どこだったか・・・

ともかく現在は高次で神様と一緒に地上と変わらずの奉仕活動にいそしんでいるみたいですよ。
現在では、そちらの方が正しいはず。

マザーテレサに限らず、死後低い世界に行ったという話は、その時はそうかも知れないですが、
その後、その世界から救出されるとあっと言う間に高次存在の仲間入りしたりするような
突然変異びっくり人間もたまにいるみたいです。高次の生活の記憶のある人は、徐々に上昇する
ような事をしなくても、すぐに自分を取り戻せるんじゃないかな。

786 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 19:01:23 ID:B7OHjfYw0
>そんな話をどこかで聞いた記憶が・・・うーん・・・どこだったか・・・

ヘミシンクの坂本氏の本では?
なんか信じていた宗教ごとに人々が集まってずっとそのイメージの中で暮らしているという

787 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 19:03:27 ID:B7OHjfYw0
でも、宇宙nowも温暖化については肯定しているというか
なので、あんまり宇宙nowを信用するのもな・・・温暖化詐欺なのに。
あと、フォトンを肯定しているし

早いもので・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200912200000/


788 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 22:34:32 ID:CQANl7oA0
Ubermensch

789 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 22:36:25 ID:CQANl7oA0
Ubermensch

790 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:13:57 ID:CXq5NXAT0
温暖化とかフォトンは過ぎ去って見なければわからないから
基本的にはアセンション含め全部うそ
NOWもその意味では全部ふぃくしょん
まあ現実はほどんどが物語だから確定されたものは過去にあるけど
過去にあって真新しく楽しませてくれるものってないよな
宇宙的なエネルギーが初めにあって可能性を言葉にしてから
確証してみようかと周りが動き始める。迷える人はその手の動きに敏感になって
新しいネタを探してるからいつか気づく。こうした動きのあとに時間が経って
ある程度の安定化した理解から審議が問われる。で、ネタとして面白ければ採用する
この世はそんなフィクションをノンフィクションにするために色々な流れが
主な経済の根本だから基本的には本当のような嘘が本当の現実になてくるんよ


791 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:22:46 ID:Tt3mlllb0
>>787
温暖化詐欺か〜
マスコミも操作の可能性があるとは考えないの?
個人的には用心するに越したことはないと思う

まあ(無駄はまだまだあるにせよ)
日本はいいだろうが、他の国だな。。。

792 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 23:41:48 ID:6JltVooA0
マザーテレサの記事は、ヘミシンクの人のブログだったかも知れない。
離脱して霊界に乗り込んで高次の人物の実像に迫ったり捕らわれの世界から誰かを
救出したりするのはヘミシンクの人得意だもんね。
思想哲学を対話でじっくりやるのはヘミシンクでない人の方が得意みたいだけど。

ラケルタファイルパートU激闘編、面白かったよよよ〜〜〜ん
エメラルドタブレットによれば、蛇人の擬態を見破るには、魔術で見る方法と発音であぶりだす方法しか
ないらしいけど、ラケルタんは“キニニゲン”は発音できなさそう。アトランティス時代には政治家は月に
一度公衆の前でキニニゲンと発音させられ、うまく発音できなかったらその場で殺されたとか書いてあったな・・・。
肉体の維持に必要な動物性の食事は血の方じゃねえの?という気はする。

『ヴァンプして
 今夜も元気
 ラケルタん』
こんな感じと違うん?

そういえば、後頭部がのびのびになっているタイプの前世代人類がアカシックレコード
の記録にあるらしいけど、もういないね。滅んだのかしらん。

793 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:10:36 ID:Xq+86u860
ヴァンプ?>>そだな日本はいいけど他の国

794 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 12:44:53 ID:0eVoUjAA0
そういやイルミナティ内部告発っていう本最近読んだ
なんつーか、長いこと精神世界眺めてたけど初めて読んだ
長い間名前だけはちらりほらりって感じだった
内容はまるでゲームや映画、ファンタジーの中のことだった
あいやー、夢見させてくれる・・○○騎士団と言えば中世ファンタジー
世代感で言えばRPGの中核
なんかあれだねー、国を超えて一つの世代が一つの物語作ってるようなそんな感じね〜
ゲームにしてファンタジーにして登場してくれたらかなり面白いだろうな〜
だからオカルト板になんとか騎士団てスレあるのかなるほどねw

795 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 13:13:54 ID:FEUWbHHK0
ヴァンプといえば将軍
◯◯騎士団といえば、から騎士団
意味不明ですね

796 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 14:52:53 ID:ZPazWdc10
次のスレタイを考えてみた

■□■ 宇宙NOW! 5 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 5.0 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 3.92 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 3.98 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 5 超人■□■
■□■ 宇宙NOW! 5 Ubermensch■□■

797 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 14:54:45 ID:FEUWbHHK0
Ubermenschって何?
ググってもよくわからなんだ

798 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 15:02:24 ID:0eVoUjAA0
U ber mens ch

799 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 15:03:37 ID:ZPazWdc10
超人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E4%BA%BA


いや、英語だとSupermanなので、
ドイツ語にしてみましたみたいな感じ。

宇宙nowは超人がテーマのようなので

800 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 17:13:18 ID:Vy5yd8XC0
あの超人というのは、どちらかというとThe Avatarのニュアンス。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 20:38:08 ID:s7rWSRnq0
ヴァンプ・・・こんなところで使う用語ではなかった・・・

ヴァンパイアの略又は魔法でヴァンパイア化して攻撃と同時に血を吸って
回復する事を指しております。

ゲームのスラングであって宇宙nowとは全く関係ございません;;;

802 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:07:08 ID:s7rWSRnq0
アニメシリーズのお約束に倣うと、
■□■ 宇宙NOW! 3.9 TV放映版 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 3.9 劇場版 ■□■
■□■ 宇宙NOW! 3.9 OVA版 ■□■ (←このあたりから都合で総監督が
変わって受講生になったりする)
原作に人気があれば、このあたりも派生するかも??

■□■ 宇宙NOW! 5 Ubermensch■□■ これはありそうだ・・・
ブログ先頭の、チャネルを信じるだの信じないだのの、細かくて誰も目を通さないソフトウェア説明書
みたいな長い駄文は、トイレの流れに不具合があったとして全文削除、その代わりシンプルに「絶望だーーーっ」
と置き換えた頃にフン詰まりが取れて、きっとver 5になる。

803 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:24:03 ID:B/X2JCmN0
この3.9というのは5次元に行くけど、行けそうにないギリギリ感を表現しているから

■□■ 宇宙NOW! 3.991■□■
■□■ 宇宙NOW! 3.9998■□■
とかどうだろうか

それか
■□■ 宇宙NOW! 5of29■□■
これも考えている。29というのは、now本に宇宙には29の階層があると書いてあるから


804 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:26:10 ID:B/X2JCmN0
■□■ 宇宙NOW! Season5 ■□■
もよさそうだ。

■□■ 宇宙NOW! 5th Season■□■
もうどうだろうか。

宇宙nowの掲示板はネット上でここしかないね
そもそも、他のブログでnowの話題がでてくるなんてほとんどというかまったくない

805 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 21:50:00 ID:Vy5yd8XC0
だがそれがいいw

806 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 22:16:24 ID:s7rWSRnq0
宇宙nowの話題を誰かとしたがる物好きがこの世にいるものか。

たとえばマクドナルドで誰かと宇宙nowの話をするとすれば・・・

A(100円バーガーしか注文できない貧乏ブロガー):「あのさ、今回の宇宙nowの
記事にさー・・・」
B(140円チーズバーガーでも注文できるセレブなブロガー):「おいA!ここで
宇宙nowの話すんな、チーズがまずくなんだろ」
A:「俺のチーズ入ってねーもん」
B:「俺のは入ってんだよ。だからあの絶望先生の記事思い出させんな」
A:「チーズが無い分を宇宙nowは癒してくれんだよ!」
B:「・・・はぁ・・・。おめえも格差社会乗り越えてチーズバーガー食える
   ようになれば分かんよ。今、俺の気分は愛や光だぜ」

こんな感じになるか?

807 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 01:44:26 ID:3SBO+J+P0
うお、後で気になって読み返したら、最初の文章の調子がけんか腰だ。

いかんいかん、そういうつもりはないです。

最初の文章は「。」でなくて「w」に入れ替えてね!

808 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 10:35:08 ID:Jc2ivf/c0
ヴァンプはダークエデンっていうオンラインゲームがあってね
それやってたしインタビュー・ウィズ・バンパイアなどで有名だから
知ってたけど聞いてみただけww他にも少女漫画などで見たな〜

809 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 10:59:22 ID:Jc2ivf/c0
まあはっきりいって精神世界なめてるおこさまは盛り上がるのが
好きだがNOWは違うぜ。駄文な長文を書くがあえて駄文にしてるのは
阿呆が寄り付かなくするためでもあるし依存するだけの阿呆は要らないからな
そういう意味もある。自分でどうにかなる人生の道を精神世界と同列で
考える阿呆は宗教なり自分を支えてくれる側に行けばいいだけで全体理論を
語るに及ばず。個人的な読みでは全体視野は獲得できないから
現時点を肯定しきれなければ先へは進めない。敵がいるとしたら自分しかいない
というのは

愛する特定の誰か、愛する家族、結婚が平和の象徴ならそれこそが
最大の悪を存続可能にしてくれるからだっていう基本に辿り着く前に
自己の最善が全体の善悪に摩り替わるとやっかいだ。
自分の平和と全体の平和は違う。全体の平和は誰かが悪にならなければ
愛する人、愛する家族、特定のファミリーを守る正義は生まれないw

それを可能にしてくれてるのがやみ組織の論理体系でその思想
日本の和は外から見たらわからないように例えば爬虫類のように
明らかなものを悪と呼べることの正義は己の真の敵が誰であるのか
教えてくれてる。それを悪と呼べることの正義こそがこの世の平和の
象徴である愛する誰かと愛する家族を成功させてくれる。

つまるところ、隣人と何を話すかという日常の根本原理を支えてくれるのが
どこかにある敵。味方からは本当の他人が始まるが敵が居れば
味方が始まるか、続いていく。その意味で爬虫類や敵とするチームは
味方であると考えねば自己思想からは前に進めない

無自覚な平和思想を支える本当の敵とは消費者である一人一人
その個々が賢くならなければ敵の姿を変えることは出来ないんだなこれが

810 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 11:23:35 ID:Jc2ivf/c0
だけど大衆思想を支えるのは自分思想が主軸の平和だから矛盾が生じる
本当のことを話すとなればひそひそと語るしかなく絶望先生が
その意味では大変守ってくれてると思うw

隣人と本気愛を語れば愛する誰かは守れない
男は同意しないし同意して守りたくなれば同時に触れたくもなる
だから真実に嘘を混ぜ、誰かが悪だから守るために力を貸してくれといい
なら共に守ろうとするのがこの世の仕組みwであり大前提だよね

まあそれが基本だから普通は誰も語れないし話せないしってことで
3.9次元、四次元には行けないし基本がわからないと五次元世界はなく

んでその原則を理解するための土台が主要県民とリンクする海外の大陸
主な先進国と日本内部の和が語ることの出来る愛の仕組みをより綿密に
詳細に行き渡らせる。

個々が物語を手にし個々を守るために誰かの悪を用いることなく
自らを立たすためにはそれだけの規模によるテーマが必要で
地球を守るためには個々の協力は欠かせないし漠然とした愛では
本当の悪が生まれるから体外的な悪を用いて内部の統制及び愛を守るのが
基本路線さ。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 12:28:20 ID:Jc2ivf/c0
本当の混乱は愛が何であるかわからなくなること

次のスレタイで楽しそうだったけどフヒヒヒw
チーズバーガーという誰にでもわかる単位で言えば
何がチーズなのか、という話かな

絶望先生とチーズメシェク 統治者というカフェに入って計画者というテラスにいる
監視者がお会計を済ませ俺さんが愛光を語る ここはジ空間 この世の闇も光も届かない別次元さ

基本のお話は3.9までだな、


812 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 12:34:13 ID:Jc2ivf/c0
絶望バーガーとチーズメシェク、統治者というカフェに入って計画者というテラスにいる
監視者がお会計を済ませ俺さんが愛光を語る ここはジ空間 この世の闇も光も届かない別次元

基本のお話は3.9まで、時折宇宙人が来訪し絶望先生とプレアデスが諍いをおこす

813 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 16:41:45 ID:YPsYbGnD0
次のスレタイはもう決めてある。

俺は、絶望先生にはならないことにした。

というか、よくある話で
外部の事柄と、内部の自分の精神状態、感情をリンクさせないことにした。
だから、荒涼とした大地を見ても、内部ではゆったりとすることにした。



814 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 17:41:36 ID:9axfp/tW0
「3〜6カ月の間にテロの可能性」 米国家情報局長官 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100203/amr1002031559010-n1.htm
日本で報道されない「大統領令」の驚くべき中身
http://president.jp.reuters.com/article/2010/02/05/59FBF0DC-1221-11DF-8D2E-14193F99CD51.php




815 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 17:43:21 ID:9axfp/tW0
(引用開始)
大統領令というのは大統領の一存で国内外のコト・モノを動かせる特権的な行政権のことだ。民主主義の国であっても議会の立法過程や承認を経ずに、文字通り鶴の一声で決められる。
大統領令の内容によっては議会や市民団体からの反発を招くこともある。
だが多くの場合、大統領令はそのまま施行される。日本では天皇の勅令に相当するが、首相に同様の権限は与えられていない。
たとえば、アメリカ政府は60年代のキューバ危機やベトナム戦争の最中に外国要人の暗殺を事実上認めていたが、
フォード大統領は76年2月に大統領令を出して一切の暗殺禁止を命じた。こうした行政命令が大統領の判断だけで決められていく。

知事評議会という名前からは想像もつかない内容が盛り込まれており、関係者に大きなインパクトを与えた。
実はこれまで戦争や紛争などに出動していた米軍を、大統領の監視下で国内でも自由に配置・出動できる決定をくだしたのだ。
アメリカは連邦政府と州政府の境界がはっきりしており、多くの知事や市民は軍隊が州内の諸事に関与することに反対している。
(引用終わり)


なんというか、どうなるんだろうね。地球って。
膿だしが不可欠なのかどうなのか
日本に生まれてよかったのかどうなのか

816 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 00:19:03 ID:PFhgD7/V0
よくTVや映画で、魔の洗脳をのがれ自分を失わないために自分で自分の足
にナイフをつきたてたりするシーンがあるけど、自分が宇宙nowを好むのは
まさしくそれだと、痛み類が好きなMではないが、それで自分とつながって
いられる。光の招待状を受けたこともあるけど、試食程度に、
これは満たされて、何も考えられなくなるなと思ったので否定した。
こうやって本物も否定することもあるかもしれないが・・本物でも
タイミングを間違えると、必要な経験をスキップしたことで、
やりなおしくらったり、とにかく罠だらけでどうしようもない。

817 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 04:30:30 ID:pO/uivo50
自分と共に居れば外の判定はあまりきにならなくなるw
ベストを尽くせばそれなりに、それでだめそうならあきらめるw
最初から熟練者の星だしね、もう最初からあきらめてるw

今の日本の閉塞感は最強レベルらしいけど
ニートは360万人だっけ

花粉症が社会進出して社会慣れして
じーさんばーさんの年代がこの世から旅立ちつつあるこの時勢に
時代が動くはネット時代、誰もが足元にある原則に立ち返り
ふと見上げれば祖父母の残した杉山が全国津々浦々に並び立つ
心見失いつつある現代社会に、先代を敬う気心が、花粉症と共に
降り立てば杉の木と共に日本の和心が、神風に乗って舞い降りる。

818 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 14:13:23 ID:saVF32d30
先生の学びと同調しなければ優秀な先生ッス

三年C組 絶望先生〜〜〜〜!ってノリで読んでるが
絶望先生の記事が読めるのは宇宙Nowだけ!

819 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 15:39:37 ID:saVF32d30
自分と外側との距離は久々にみたGacktのブログで書かれてるな
まさにあんな感じ

820 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 17:08:18 ID:ZY/s3jsu0
本屋にふらっとよったら、上の方に書いた、死者にインタビューの本が出てた

異次元からのメッセージ
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4896342585/

チャネラーはたぶん、グリの中の人だと思う
ま、はりきって読むほどのもんでもないけどね。
ネタ程度?
始めて読む人はおもしろいかもしれないけど
図書館あたりで取り寄せて回し読みでよくね?
クオリティ。

821 :本当にあった怖い名無し:2010/02/09(火) 20:45:56 ID:ZY/s3jsu0
おもろいスレが目に入ったから貼っておく
こんな人増えるのかもね〜
ちょっと、育てたいスレだw

アセンションしちゃったんだけど
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265669018/

822 :551改め蓬莱:2010/02/09(火) 23:50:14 ID:n86gJMgS0
おもしろいすれだなw
お前らもやっぱし量子論の本読めよ。

823 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 10:57:55 ID:XkRNzhyG0
ところで、時間過ぎるの速過ぎなんだけど
もう2月10日でさ。
やっぱり速いよ

鈍感な俺でも感じる

824 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 11:07:49 ID:Uzn1aDP/0
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201001250000/
(引用開始)
計画者

本音を知ったところで何もならない、徒労に終わるだけだ。
徒労に終わると分かっていれば、無駄な努力、誤努力は回避出来るだろう?
それに意識を向けるのであれば、自身の進化に意識を向ける事だ・・・
意識の進化はあるのだ・・・絶望的な状況に見えても
遺伝子の発現、特異と思われる能力が出て来始めているという事実
今は精神異常の副産物と思われているが、それは真実とは異なる
今後十年間の太陽フレアの増加は、遺伝子に干渉する
体調を崩したと思い、一晩寝て目覚めたら全く違う自分になっていた!
と、いう形で現象化するだろう・・・その時は、誰かに言われなくても分かる

うーん、何かそれはテレビでも言ってたね、2013年がちょっと危険カモ・・・みたいな感じで

計画者

この現象は諸刃の剣だ・・・対応可能な者とそうではない者
二極化も加速される・・・
(引用終わり)

何気にグリフィンズもヒントというか、2013年頃に何かあるよと書いてあるじゃないか
いわゆる外的な変化はないというのが、宇宙now一派の意見だが
この頃に超人になる人が多いということなのかどうなのか

825 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 11:37:49 ID:XkRNzhyG0
統治者も2012年から思念波の放送が始まると言ってるしね。

というわけで、いち早く、超人になった人はこのスレで報告してください。


826 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 13:23:39 ID:CVhiocaU0
何かあるにはあるけど、現実思考にならざるえないんだよな
夢見る阿呆が多ければ支える側にならざる得ないし・・

でもその人の話は面白いよね。面白いと思ってもチャクラが開いたのか
全員がその程度開くとどうなるか、統制、支配、モラル、現状、変化、プロセス
そんな風に思考を連続して思っていくと結局冷静に考える

俺も何かあると思うよ。でも誰かが転んでも立ち上がれるように補佐し続けてくから
もういいや阿呆になって沢山夢見てくれw

827 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 16:25:22 ID:+naEd8gn0
超人になる者と、廃人になる者がいるってだけさ。

828 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 16:34:03 ID:A31cA+5U0
日光浴をするといいのかな

829 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 17:53:46 ID:Dqpr7/Nl0
>>821
そのスレ、アセンションの定義は人それぞれだとか
批判するなら見なくていい系の方に流れていってるみたいだから
もうその段階で終わりだと思うよ。

宇宙nowとは相容れないな。

830 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 19:31:46 ID:r4TK9USP0
最近なんで なう が はやってるの?

831 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 19:34:04 ID:Rri72KvD0
なうははやってないよ
ブログアクセス数は高いみたいだけど、
なうを語っている掲示板とかブログのコメント欄とか見当たらないんだけど
掲示板としては、このスレしかないよ

832 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 20:01:29 ID:r4TK9USP0
こっちのなうじゃなくてことばのなう

833 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 20:03:42 ID:Rri72KvD0
おれはなうなやんぐじゃないからわからないな

834 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 20:37:37 ID:r4TK9USP0
ななう・・・なうなうありがなう

835 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 20:43:18 ID:Rri72KvD0
4ヶ月で1スレか、まぁちょうどいいペースだろう

836 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:37:56 ID:k99kgm4c0
スレ違いだけど杉は切れや林野庁め。
また花粉症が始まったぞ。
国土面積の12%が杉林って、いくらなんでも偏りまくり。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:39:39 ID:9KgknRj10
花粉症にはルミンA


838 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:53:00 ID:r4TK9USP0
そうなうか?確かに多いな やっぱ多いな、何気に全国の杉が先代の〜とか
言ってたけど、全国に杉沢山あってよかったなう でも花粉症卒業するなう?


839 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:54:37 ID:r4TK9USP0
あげちまったァァァア!!・・なう。最近上げ下げもよく覚えたなう。


840 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 23:12:22 ID:k99kgm4c0
>>837
ぐぐって調べたけど、高くて胡散臭い。
素直に病院行くわ。

841 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 23:39:31 ID:9KgknRj10
>>840
いや、おれもウソクサイと思いつつもルミンAスレ見たら、効いてる人多いっぽいんだよね。
それ見てもやっぱり買う気にはならないんだけど、ちょうどそれ見た直後だったから
>>837は思わず書いちゃっただけ。w 

842 :551改め蓬莱:2010/02/11(木) 00:17:50 ID:6E7LhMEQ0
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021023.html

もう少ししたら脳内のアンテナも実証できるかも。

843 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:35:44 ID:OqRzGGvT0
なんかもうどうでもよくなって着ちゃったな・・
時間の加速度は県主体エネルギーによって逆回転し、速度の中和
これにより国の根本に携わる仕組みの土台の完了となる・・
県でやっていく土台の完成が閉塞感高まる日本社会の扉を開くだろう

仮想空間であったネットがこれから先、現実と重なる
少し上にそのことを書いてあるが、極端に考えなくても
普遍的な事実としてネットが有効射程県内に入る

これまでのイメージやCMといった本質からダイレクトな本質へと
社会が変貌する

変わりにイメージやCMが本質を飾る必要がなくなり
社のイメージ=縦の精神=上司=部長、社長とか課長とかの役割の縦の軸など
これまでの縦と横の構造が反転する

地軸やポールシフトも視野に入ってるが個々の理解により全体の車軸は
異なってくるが、どうだろうね。後手が基本とはいえ。

こんな風に思ってるとNOWでも記事として現れる。各自思ってるのと
それぞれで必要な情報は分散しそれぞれの段階や領域でマスターレベルの
ものと思うけど基本雲隠れの術だから(なると)遊び心満載だけど

とりあえずこんな感じで2012年から先やっていきますよと。
それでいいよな。今年は何かありそ、だけど、
俺なんかがそれぽく語ってる時点でどうかと思う・・
最も教えてもらいたくて、長老がいるなら教えてもらいたかったのに
いつのまにか教えてる方になってるしあほか、と思う。




844 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:53:07 ID:fGI/NSGk0
ベンがすんごい記事を出したとか言うので、URLの部分をクリックしたら、ベンのサイト
じゃなくてな〜んとなぜかふるやの森に到着。オカルトからオカルトへと行って来いだった。
仕方ないついでに長い記事もいくつか読んでみた。

【投稿記事】エンマヌエルとの短い質疑応答 (読者からの任意の質問)

アセンション / 2010-02-08 12:04:31

↑これは短いけど面白かった。動物は生まれつき自然霊と対話できるんだっけ・・・
そんなことを聞いたことがある。

845 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 01:01:26 ID:OqRzGGvT0
量子学、でたなwカブトムシのラジコン操作とかなら前にみたけど
脳内アンテナか、どんなのだろw

846 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 01:35:47 ID:OqRzGGvT0
ふるやさんとこから

質問:いつだったか、あなたは‘完全な自由’とは歩み続けて行くこと、と述べました
わたし達はどうしたらそのような歩みができるのでしょうか?

ある時に最初の一歩を踏み出し、それも皆さんが自然と感じる自分に合った速さで。
皆さん自身のリズムを見付けると、より多く歩くことができるでしょう。

自由とは、皆さんという存在に基づいた皆さんの当然の権利です。
愛と自由は宇宙の主要な振動であり、宇宙が提示しなければならない唯一のものです。

------------うん、そのとおり
最高の芸術はひとりひとりがまさにその空気で生きること
幸せだよな・・

*すべての知識は不必要なものであり、‘知識’という幻影を創るだけで、
この幻影は皆さんの真我と調和することの妨げになります。
もし皆さんが‘知る人’になるのであれば、
皆さんはより高価な何かを無限に失うことになり、叡智を失うことにもなるでしょう。
-----------これだな
アセンションはさ、知識とか解釈じゃないんだよね
もちろん自分で満足するレベルのものがあってこそだけど

847 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 01:51:46 ID:OqRzGGvT0
質問:外部に‘真実’や‘案内者’をこれほど多く抱えていて、
誰に従ったら良いかを知る方法を教えてください。

誰にも従わないこと。あなたがあなたの最良の案内者です。
-------------そのとおり

今は縦社会だから誰が見ても正しい人物であるように
理性に問う現実が横たわってる。日本は特にしっかり者の国だから
反転すると誰もが内なるアセンションマスターを抱え合わせてる
地球上で最もマスターの多い国が日本だったり(ごめん今つくったw


質問:わたしは、いつも新しい知識を探し続けていますが、
こうした移行期にはどのような種類の知識に期待すべきでしょうか?

皆さん自身の外部を探求するのは止めてください。
必要となる唯一の探求の場は、自己認識です。
皆さん自身を認識せずにすべてを認識することは、筋が通らない話です。
-----------------これもまったくもってそのとおりでこまるw

紙とペンを持ち自分物語くらいは把握しようぜ
てかそれが最善かつ最もシンプルな答えをもたらしてくれる

848 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 03:14:35 ID:OqRzGGvT0
最愛の地球の兄弟、姉妹の皆さん、
-----この言葉でおもいだした。俺もそんな風に読んでほんわかして
そのなかで考えてたな〜。。久々に癒されたよ、ありがと

コメント欄読んだら瞑想について触れてるね
前提の仕組みなんだよね。宗教で本当の自分らしく生きるというよりは
まずは組織があり次に個人としての学びある。

組織としての瞑想の成功は組織が組織成らざる得ない現実の側面の
維持にも役立つ。一見個人のために見えるが・・
個人ではなく、組織としてでなければ、だめだろうの現実の維持

それが前提だから個々の内面から湧き出るアセンションからは遠ざかる
は正解だけど、

今はまだ中々飛び越えるのは難しいから否定したくなるのもわかるし
否定してて丁度いい感じだよね。

県主体エネルギーは当然のように宗教関連にも影響を与えて行くから
自然と変化していく

849 :551改め蓬莱:2010/02/11(木) 13:20:19 ID:6E7LhMEQ0
>>846
俺はこういう純精神論のようなものには否定的だ。
この世界に生まれ落ちた瞬間から、真我と呼ばれるものの代わりに
生きていくために必要な仮面を自分自身でかぶることになる。

仮面を強固なものとするためには多くの知識が必要で、それはそのまま
この世界で生きるための武器になる。脆弱な仮面は人を死に追いやることだってある。
(自殺者数をみればわかるよな)

850 :551改め蓬莱:2010/02/11(木) 13:28:25 ID:6E7LhMEQ0
本来の真我はどこにあるのか、ということであれば、仮面の裏で仮面の状態を
見つめている。しかし、ほとんどの人はそういう精神の二重性に気がつかないでいる。
ただ、妄想の世界には現実の世界から流れ込んだ価値観と、真我が持つ価値観が
入り交じった世界を構築する。妄想と創造性が紙一重なのはそういう理由による。

純精神論の危険さは、真我が起源の妄想だけが異常に肥大化することにある。
妄想の中では自分が神にだってなれるからな。

そういうバランスを欠いたそそのかしの文章をまるごと信じてしまうのも危険である。
俺のアセンションの定義は、バランスを維持したまま全体が高度化することを目的とする
と捉えている。

851 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 16:18:34 ID:M3ZxNoW40
もうはじまるんじゃないかな

米国債の使い道、中国の場合 - Walk in the Spirit - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201002100001/


852 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 16:25:29 ID:M3ZxNoW40
何を思い煩うことがあるだろうか
どう個人が足かいても、結局すべては我々の及び知らない世界で決められている
それが人工的なものであれ、我々にとってはそれは自然災害と同じように思っていいだろう
そう人間は自然には勝てない。

日本で報道されない「大統領令」の驚くべき中身 | その他・必見連載
http://president.jp.reuters.com/article/2010/02/05/59FBF0DC-1221-11DF-8D2E-14193F99CD51.php


853 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 16:29:26 ID:M3ZxNoW40
訂正
>どう個人が足掻いても、結局すべては我々の及び知らない世界で決められている

854 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:41:19 ID:RbDEQ+uo0
>>849-850
いい読み。そのとおりだねぇ。なんて返そうかな。。
俺の話は信じるな(笑)、それより自分を信じた方がずっとグッド・ウィル・ハンティング〜

逆位置的な見方を示してくれるのはありがたい
12星座、12黄王宮?12の逆位置的見方が
出揃うと面白くなるな

クリスタルの基本概念、まさにファイファンw
二つの仮面で思い出した、二つの星座があるんだよね
一つは太陽暦の星座で皆良く知ってるそれ、もう一つはドラゴンヘッドの星座

13番目に蛇使い座があるけど、つまり爬虫類使いのこと
良く出来てるよね、この世はさ

855 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:44:53 ID:RbDEQ+uo0
>どう個人が足掻いても、結局すべては我々の及び知らない世界で決められている

そうなんだけどね。自然には勝てないし。

856 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:48:30 ID:JJlK5KJn0
ファイファンなの?エフエフじゃなくて

857 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 17:57:58 ID:RbDEQ+uo0
元エフエフ派

858 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 21:42:13 ID:fGI/NSGk0
星座の話が出てきたかーーーーーー。
かつて宇宙nowのプレアデス人記事に星回りの話が出てきたので、ずっと引っ掛かるところが
あった。そのプレアデス人記事の主旨は、才能は生まれた年月日にもっとも影響され一生動かせない、
という話だった。「星回りを持っていない人はあなたのような職業にはなりたくともなれない」
という会話があったように覚えている。上宮氏が占い師に自分の最適職業を聞いてみたところ、
「教祖」と言われたとかなんとかの文章もあったw。

しかしメディアで流れているちまたの血液型占いだの星占いだのは、A型もB型も1月も12月も、
それなりに全部当てはまるので、「占いってこういうもんだろ?」と思っていたけど、
nikaidouが面白い記事を流したもので、つい自分も興味をそそられて数千円払って
有料占いに手を出してしまった。
http://www.nikaidou.com/2010/01/post_4236.php
↑生まれて初めて占いに手を出してしまった、元凶になったのはこの記事。

そしたら、自分が引いた“くじ”の内容が7割〜8割方当たっているのには驚いた。
全く正反対の部分もちらほらとあるけど、かなり当たっていた。nikaidou氏が引いた
くじを自分に当てはめてみても、2割くらいしか当てはまらないのだけど、自分のくじ
はかなりしっかり当たっている。こういう経験は初めてだ。

「どう個人が足掻いても、結局すべては我々の及び知らない世界で決められている」
「我々の知らない世界」のさらに上の、「我々の知らなさ過ぎる世界」からの影響が
どれくらいあるのか知らないが、過去生からの因果関係以外の要素というものもある
程度あるのではないか、と実感している。

・・・プラス、絶望先生に限り、一生に一度の、一度ひいたら一生変わらない、
絶望的なくじを数千円払って引いてみるのも悪くはないと感じている。

859 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 21:45:25 ID:fGI/NSGk0
●2010年概観
2010年は簡単な年ではありません。2009年に星々が「多忙」だったとしたら、2010年に星々は、
前年の3倍も残業をすることになります。今年は、より大きなチャレンジが私たちにもたらされる
ことになります。その意味で、この先には、すばらしい日々が控えていると言えます。問題に発展
する可能性を秘めている案件は、実は難度を増すでしょう。それと同時に、チャンスもまた、
その輝きを増すのです。私たちは重要きわまりない時代を生きています。この時代が到来することは
遠い昔から予言されていました。今年、全世界に転機が訪れるでしょう。私たちは全員、その転機に
向かって旅をしているところなのです。この転機は、物事の終わりを暗示してはいません。むしろ、
人類にとって、すばらしい新世界が開いていくことを物語っています。新しい時代を迎えるための
準備に取りかかったほうがよさそうです。せっかくの建設的なチャンスをみすみす棒に振る手はありません。
今年あなたが体験する出来事は、新時代を迎えるためのお手伝いをしてくれることでしょう。
----------------------------------------------------------
2010年概観はこうでした。概観の方は全員参加でございますな。

860 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 22:20:55 ID:NF6lD6ST0
それが本当なら願望実現とかでなんでうまくいかないかとかも納得するね
俺も有料でもやってもらおうかな、そうすれば自分の器以上を求めて足掻くこともなくなるだろう

861 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 22:29:28 ID:NF6lD6ST0
>>858
ジョナサンケイナーでいいんですよね?
サイト見てもそのページがみつからないんだけど

862 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 22:30:28 ID:NF6lD6ST0
こっちですか

http://charge.fortune.yahoo.co.jp/bell/jonathan/

863 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 23:13:16 ID:fGI/NSGk0
ジョナサンケイナーです。自分はNifty会員なので、
ジョナサンケイナーの星占い>英国式占星術コーナー>Niftyでやりました。

(ひとりごと)
ミーディアム 霊能者アリソン・デュボアは、WOWOWの人しか観られないのか・・・
配信してそうな大手動画サイトを検索してみたんだけど、海外ドラマはどこも配信して
ないや。無念。

864 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 23:51:31 ID:0CchNQ2x0
ふむふむ占い需要あるのか、俺がお勧めできるのはドラゴンヘッド
無料でいいなら前世ソウルリーディングって本に二つの星座における自己の
内面性が乗ってる。趣味範囲と自分や家族の内面知るのに役立ってるけど
更に趣味活かしてタロットカード占いもやろっかな〜。

皆に絶望先生と慕われて NOWの中の人もいいキャラ出来つつあるんかな〜w

865 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 23:58:38 ID:1+q4dPXB0
レンタルDVDとかになかったっけ?

866 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 00:07:30 ID:xSciOYrP0
占星術の話なんて、めずらしいねえw

においをかいだ(首をつっこんだとかけるほどの知識がない)者として思うのは
雑誌に載ってる、12星座のなんて、人を 12種類に分類するだけのやつだから
ほとんど無意味だと思う。いわゆる本格的なやつなら、かなり細かいところまで出てくる。
生まれた時間は母子手帳があったら調べとけよw
時間がわかるとわからないとでは、ちょっと結果が違ってくるから。

>>858を読んで思いだしたのは
昔、江戸川 警視ぃさんが言ってたやつ。
「占星学的なエネルギーは、受け身で生きていれば、その影響を受けるが
自分のエネルギー的な特性を知り、意図的にそれと違った行動をとれば
影響など全く受けない。よって、当たるとも当たらないとも言える。」
ただ単に、今生のテーマが表示してあるというだけ。

実際、ケイシーのリーディングに、この実体は占星術的な影響は全く受けていないと言える。
なぜなら、そのように生きていないからだ、とか何とかいうのがあったのを覚えてる。

Nowの中の人は、生まれ持った運命、才能、星回りとして、天賦のものがあるだろうが
もちろん、違う生き方をすることもできる。やろうと思えばね。
でも、何かの縁で、ああなっているんだろう。

867 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 00:19:00 ID:/Ha/j+xv0
>>863
ありがとうございます

868 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 00:40:19 ID:OYDe7WVa0
>>864 それ、当たりすぎててビックリしたクチ!
とにかく無意識に、陥りやすいエゴの傾向について
ドンピシャな内容で、だいぶ内観の参考になったよ。

でも、ぜんぜん当たらないって人もいるみたいだけど

869 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 02:37:50 ID:zvC4O/jM0
ドラゴンヘッド知る人居てよかった。対話において指摘や非難を
ありがたく頂戴し活かせれば誤解や人間関係の難しさ、仕事面での
意図の疎通?色々な意味で役立つと思う

太陽暦に山羊座、ドラゴンヘッドに乙女座だから歴史好きで空想好き
父は同じ山羊座で、共に歴史好きで良く語り合い、ドラゴンヘッドは牡牛座だから
建設的な努力は惜しまない。母は蠍座でドラヘが水瓶座、ファミリーに注ぐ愛情の
豊かさと自己に向ける我執があるねぇ、弟は、姉は、親戚は、兄弟は。
これが自分の物語と家族の内面の物語。肯定と否定の様々な要素はそれぞれが
受け持つ自己の内面性、肯定的に捉えプラス能力を引き出してマイナス能力を
補足するように手伝えたら、理想ではあるね。まあ俺はそれが出来るように
なっていくけど

ところが二極で判断するとこれが本物か偽者か、という二択
それが社会形態を写してるように、資本主義形態を支えてるように

二極化を超え、
内面性の充実を握る企業の内面性が遺憾なく発揮される社会とは
どんな社会になるか、まずは時代を担うリーダー達の活躍を待ちましょう・・

870 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 12:37:05 ID:B8rq9W1k0
Latest Update

なんか・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201002120000/


871 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 13:38:52 ID:0wCu4fJn0
統治者様のご機嫌を伺うのはうんざりだな

判定が曖昧過ぎてわかんないよ

ただ、日々を過ごしていくだけだ
後は知らない

872 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 16:39:53 ID:cjJWe6i90
ジョナサンケイナーの占いやってみたんだけど、
これって男と女ってあんまり関係ないのかな?

というのは、
自分は男なんだけど、
総合的な3000円の占いで、男と女の選択するところ見落として、
女という選択のまま総合の購入してしまった。

それで、その後、個別の専門的なものを2つ購入したんだけど、
総合的なものと専門的なものの回答が女でも男でも同じみたいなんだよね

占星術ってのは生まれた生年月日、生まれた時間だけが重要で
あとは名前(省略可)とか男、女とかは関係ないのかな?

873 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 16:55:30 ID:OYDe7WVa0
>ハイチの地震もそうだし、アフガンの雪崩、ワシントンの大雪?

どの自然災害も、記事を読んで今知ったよ。
まったく浦島太郎だ…(汗)

最近、自分のことで精一杯で、
ニュースを、ほとんど見てなかった

874 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 17:03:46 ID:BgYWm9Xr0
ハイチを知らないのはすごいなw

875 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 21:03:07 ID:BgYWm9Xr0
やっぱり民主から金もらってた2ch。麻生スレ乱立は右翼の街宣カーでした。

民主党 - 政治資金収支報告書 平成21年 9月30日公表分(平成20年分 定期公表)より
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000012459.pdf
インターネット発信費(97〜103)から抜粋

(99〜103)
平成20年 7月25日〜12月19日 (株)ディジティ・ミニミへの支出
→計10,550,506円

主な目的 : サーバ設置・メンテナンス費用、コンテンツ移行作業費用、
        ホームページ製作・更新費用、Webページリニューアル費用

インターネット発信費の支出の内の、1/5の支出が(株)ディジティ・ミニミ

竹中直純 - (株)ディジティ・ミニミ前代表(創業者)
許「来検索ブラジル前代表(創業者)ニワンゴ取締役2ちゃんねるIRC管理人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
竹中直純
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E7%B4%94



876 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 21:30:01 ID:06RBJ1rY0
性別とか地域の影響とか、どうなんでしょうねぇ。
男性・女性どころか北海道と沖縄の違いとか、分単位でも違うとかあるかも??

天文台の天体マップを使ったコンピュータで星の計算して占っていて
従来の占星術よりもものすごく細かいらしい、という話なので、ありうるかも・・・。
でもときどきものすごい外すらしいです。彼のファンにとっては「ご愛嬌」の範囲らしいですけど。

この占星術師について知っている情報は、Gyaoの無料動画で得た情報くらいです。
http://gyao.yahoo.co.jp/search?p=ジョナサン・ケイナー
氏のインタビューと、それぞれの星座の2010年概観が無料で見られるので、
彼が進歩させた占星術の当たり外れが、金使わなくても何となく分かるかも知れないです。
(そういう事は先に言えって感じだ;;)

OSHOのあの雰囲気とそっくりのとっつぁんなんだけど、何者なのだろうか。
占星術師・・・というだけではなさそうな感じがして仕方ない。この人生では占星術師
なんだろうけど、普通の一生では届かない深さに届いている感じがする。
OSHOに似ているけど、画面に向かって「ファック」と言わないだけOSHOよりも紳士だと思うw。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 01:43:22 ID:yxw6pPw70
>誰しも予想しうる現象だろう・・・驚くには当たらない
誰しもが予想出来るなら、冷静では居られないんだがなw
みんなが予想可能とは言いすぎだなw

そもそも気の乱れで大雨が降った年のこともいまいち曖昧だっ
それでもわかる人はいわゆる見える側に属するタイプの人だろうな
俺はわからんな。全体を語る俺がわからないのに普通の人が
わかるはずもない。

とても曖昧なんだよね。そりゃ針の穴を探すようなものだから
冷静に情報を見極めて総合的に合理的に考え判断する結果が全体の意思として
結果として現れる、突き詰めれば絵に描いたもちのように描かれてるようにも
見えるけど、これを仕事していて、不景気の中で、TV離れや色々ある中で
分かれ、という方が無理がある

ということで統治者も阿呆なら要はないわけだ。当然そのつもりの意思で
読者であっても構わないわけ。上の人ってさ、別にしたでも上でもいいと
思う気概はあるもので、そのくらいの面持ちで居てくれた方が統治者も
肩の荷が下りるってもんさ。

でも当然のようにそういう人は雲隠れもしてるだろうけどね。だって
誰もこんな中で責任負いたくないだろうし。

878 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 02:07:08 ID:yxw6pPw70
OSHOのタロット久々にひいてみた

879 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 07:51:39 ID:fHBXVQts0
統治者をチェックしたり
リストラさせることができなあのかな?

オバマや日本でも民主党政権になって
改革が始まるみたいなこと言ってたが
この体たらく。

言ってることも的はずれなことも多い

人間には厳しいがこんなのが
根源直下の領域の存在なんて
どんな宇宙だよって話になる。

人間に何か言う前に
自分の発言を、読み返してみてほしいよ



880 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 14:19:25 ID:6fdGtk0Q0
文章うまw凄く

あなたと似たような感受性の方が一億人と居て、賛同と否定の間に
揺れるのが政権だからそうしたことは常ににあることだと思う

よくある話ではなく常にそういうものという認識であれば
いいのでは、と思う。

嫌なら自分でやってくださいまし。

宇宙人の方も一つの意見でまとまっているわけでもなくそれぞれに意図がありながらも
統制しているのは単なる読者を満足させるものではないと言い切れる
むしろ彼らとは共同作業しているようなもので味方チームという認識

ではあなたは何をしてますか?待つだけですかうひょぉそれとも味方すかぁ

チェックは常々あると思う。
それに、まあ、ねぇ、、うひょぉお
ほら、、裏方の仕事もあるわけだしな

いらないもの、残せないもの、地球のバランスにそぐなわないものは
淘汰とか選民とかではなく、封印や消滅だからなぁ

そのくらい当たり前なんだぜ。だから誰も言えない言わないw
俺もわからんしな。ただ、そういう風なことはあるからNOWなら中の人の
思いを汲み取る上で言葉は受け取り統治者の言葉を読むなら彼のスタンスを
見つめた上で受け取るのが味方チームの思いやりでもあるのでは。

881 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:05:11 ID:Ffh4Obju0
>>877
もっかいよーく読んでみ。
透視力的な見える見えないの話じゃなくて読解力と認識力の話だから。
間引きは宇宙界でも自然によるものでもないんだよ。
ま、他のサイトとかじゃああらわに話題視されてることだよ。
誰しもが予想しうる驚くには当たらない現象ってのは
どこでなにがおこるかっていうことじゃなくて・・・
あとは5W1Hのなかから探してみてくれ。


882 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:10:27 ID:6fdGtk0Q0
>>881
俺に言ってんのか?俺はまあ別に困ってないが

883 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:11:23 ID:v10x/P5Z0
神界の神々なんて政治家と一緒なんだろうな。
平然と嘘ばっかり付きやがる。
信用ならねえ。

884 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:15:40 ID:Ffh4Obju0
>>882
そうだ。
ま、老婆心で書いてみたまでだ。
スルーしてくれ。

885 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:16:34 ID:Ty+cXJmH0
そう思うと、結局、できることは少ないけど
自分で決めるしかないんだよね。
できることは非常に少ないんだけど。
諦めることも必要かもな。力がないことを。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:20:22 ID:Ty+cXJmH0
上宮知樹氏の講演会から...2004年10月6日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event09

(引用開始)
「誰も教えなかった地球人類28の真実」を読まれた読者はご存じだと思うが、
この本は上宮氏が宇宙連合と称する他惑星の知的生命体や、
日本神界という霊界からチャネリングして書かれた本である。
そしてなんと講演会でもチャネリングしながら話が展開したのである。
上宮さんが、「ちょっと待ってください。次に何を話すべきか聞いてみます」
と言って10〜20秒黙っていた後、「次はこの話題をしてくれというので・・・」
と言って新たな話題に移るといった具合である。そしてとても印象に残ったのは、
上宮さん自身が、「話半分に聞いて下さいね」と何度も念を押したことである。
私が覚えているだけでも上宮さんはこの言葉を4,5回言っている。
その理由は、宇宙連合も日本神界も平気で嘘をつくからだという。
彼らの目的は、人類に何かの示唆を与え、前に進ませることなのだという。
その為には、嘘も方便ということなのだろう。
しかし上宮さんという人はユニークな人だなと感心してしまった。
私はこれまで数多くの講演会に参加してきたが、
講演者自ら自分が喋っている内容を、話半分に聞けなどと言う人は見たことがない。
(引用終わり)

887 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:21:11 ID:6fdGtk0Q0
>>884
お年寄りは敬わなくちゃいけねえ。もう一度じっくり読んで見るわ

>>885
わからない。力がないの?

888 :暗くなったのでパンダを貼ってみる:2010/02/13(土) 16:22:15 ID:Ty+cXJmH0
                  _         _
                  /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
                 ヾ-"´         \::::::|
  ┏┓┏━━┓          /               ヾノ           ┏━┓┏━┓
┏┛┗┫┏┓┃       /   _      _   ヽ           ┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┫┗┛┃┏━━__|    /::::::ヽ    /:::::::ヽ |__━━━┓┃  ┃┃  ┃
┏┛┗┫┏┓┃┃  /::::::...ヽ  (::⌒:ノ ▼ ヽ⌒::::) l...::::ヽ     ┃┃  ┃┃  ┃
┗┓┏┻┛┃┃┗━ ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /::::::/ ━━┛┗━┛┗━┛
  ┃┃    ┃┃       `ヽ、::::\    ヽノ    /::::/         ┏━┓┏━┓
  ┗┛    ┗┛          \            /          ┗━┛┗━┛
                     |           |



889 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:23:13 ID:Ty+cXJmH0
>>887
人間にできることは、少ないということかな。
日常生活を生きることしかできない。

超人になったら別なのかもしれないけど

890 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:33:37 ID:6fdGtk0Q0
>>889
そうなの?あなたがいうならそうかもしれないね。
違うというならそうだと思う。

891 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:35:03 ID:Ty+cXJmH0
>>890
ということは、私には眠れる力があるが、
自分で自分に能力の制限を行っているということですか?

892 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 16:42:32 ID:6fdGtk0Q0
よくわからないけど、力のない人はいないと思うけど?

893 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 17:47:15 ID:6fdGtk0Q0
街並みがグレー基調なのは二元論では白と黒、間はグレーだから。

太陽暦で動いてる今は人は自分の能力の半分で生きてる。しかも
本来の自分というよりは過去に学び終えた自分を主体としてる。

太陽暦の星座は山羊座でドラゴンヘッドは乙女座
山羊座の特徴である学びのままで居たらかなり誤差があるから
もしわかってなかったらかなり迷ってただろうな

乙女座の特性を活かしたら現状一致する。自己の内面がわかるから
外に期待しなくてもいいかも、自己信頼は自己分析から
さああなたも自己信頼に身を置き自身の手で自らを導きませう・・

あなたのなかに神があり、特性が現状を打開してくれましょう
天の頂にあるのはあなたの星座が司る特性です
つまり天の王国はあなたのなかにあるのです

さあ迷う人がいるのならあなたが自らの特性を活かし
知恵の輪を広げてくださいまし
と言うのかな。自分の内面の働きは知ってる?知ってるとすごくいいよぉ
お手伝い出来るならしたいけど

山羊座は歴史家、水瓶座はグループ愛、魚座は海で泳ぐ、獅子座は家族愛
牡羊座は羊達のリーダー、双子座は社交家、射手座は走るんだ、天秤座は判定する人、
牡牛座は建築家、

タロットカードで言うとラヴァーズ、数秘術で言うと情愛の人
そっか、内面わからない人多いのかな、そういやそうかも
だから外に傾くのかな?

自分の中には沢山の王国があって沢山の特性があるんだよ〜
天の王国はそんなに遠くない。遠くない。自己の内面を見つめませう

894 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 18:24:36 ID:zklzecfU0
まるの日とかでは、人工削減を本望にしてる存在は少ないと言うが、
これだけ難易度高くしておいて、達観できない魂を消すってのも、ムシが良すぎると思うがね。
世の中には、社会の仕組みは既に掌握されていて、独立に向けて立ち上がるのに必要な知識と文化は
グローバル化によって無為にされている。それでも無意識と勘で振り切れというのなら
千尋の谷に突き落として生き残る命は、僅かで終わるだろうよ。それがお望みなら何も言わんが。

ハイチだって、間引くっつてもアレだ、メキシコ、アジアなどの第三国は、
グローバリストの策略によって貧困を強いられており、コレが高度化したらなら人口爆発は防げるだろうよ。
死後、デリート&封印を言ってる奴が悪魔で爬虫類どもの概念に沿って物を言ってるなら、
その思想は優生学に基づく浪費な思想に極まるだろうに。つーか終点が消去封印なら何のための転生なんだか。

つまりはだ、壊れたコントローラーでゲームに参加させられて即退場なんてざけんじゃねーよって事だと思うんだが。
完全なボンデージで総人口の7割が精進できるのなら、そもそもここまで途方も無い時間と地球以外の惑星が必要だったか?
2色で統一されたカードでUNOはできないぜ?

895 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 19:08:18 ID:1/tYXs0t0
ここまで、厳しいと、もしかしてこの結果、抽出されるのは本当に選ばれたというか
勝ち残った少数しか必要とされていないのではないかとも思うんだけど。

60億人もいて、多くて1億程度の上澄みだけ得られればいいのかな?と思った。
あとは、もう封印でも消去でも、どっかの惑星にとらばーゆか。
統治者は宇宙nowという会見の場でさえ、罠を仕掛けてるかもね

というか、2012年冬至までに、どうこうするとか現状では無理だよ
宇宙nowでは統治者が2012年から思念波の放送がはじまると言ってるが
99%は適応できないと思う。

それから、太陽フレアの増加により遺伝子が変化するらしいけど、
それに適応できないのも99%ぐらいいると思う。

そう思えば、気が楽になるな。
俺はたぶん、上澄みには成れないだろうから、どこかの惑星にとらばーゆするんだろう
消去されるかもしれないけど。

そういう妄想ストーリーを考えるだけで気が楽になった

896 :551改め蓬莱:2010/02/13(土) 19:14:12 ID:LOvFwrkx0
占いの話をしてる奴は、人間の力が及ばないところで
運命を決める何らかの力を肯定してるわけだよな?

そういう奴は当然統治者の言う事を完全に受け入れる立場だよな?

897 :551改め蓬莱:2010/02/13(土) 19:22:50 ID:LOvFwrkx0
自分の内側と外側の世界に分けて
・外から内への流れ
・内から外への流れ
があることを認識すること。
外部からの情報を一方的に受け入れてるだけでは、ただ流されるだけ。
内部の情報(とりあえず妄想のことと思ってもらえばおk)に酔っていては
身動きが取れなくなる。
内から外への流れが不足している。双方の流れが適度に交わること。
そういうことを統治者は言ってるように思う。

が、統治者の言う間引きはそういう個人の変化をまるで無視しているように見える。
この違和感をどう判断するか、各自考えないとだめだな。

898 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 19:48:29 ID:Qxl8tunM0
そろそろ、次スレの季節になったな。
970あたりで立てるので誰も立てないでください。
前回は、様子を伺ってたけど、結局誰も立てなかったから大丈夫だけど

899 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:11:18 ID:iNicHcC40
886の上宮氏の記事のとこ読んだけど、面白いねー。
ブログの裏なんてなかなか出て来ないし、いろんな背景があるんだろうねぇ。
上宮氏は「絶望だ〜」とこぼすだけで自己主張をしないもんだから、
言うだけの背景が良くわからないんだよね。たまには背景もこぼせ、と・・・。

読者としては、統治者の食卓からこぼれたパンくずでいいから、それ拾って食うからさ、
だから、もっとこぼしてくれw。最近パンくずの量が少ないんだな。
でも「君、それなら私の食卓のステーキを食べるかね?」と聞かれたら
「統治者様、それは統治者様のためのものです」と断るけど。
食卓のすぐ下までは、パンくず拾いながらこそこそ行く気はあるけど、
食卓の上に載っているものは、なんだかイヤな予感がするw。

900 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 21:49:38 ID:gi3D/Qwh0
冷静になって考えて見てほしいんだが

俺はわざわざ説明してるんであって、わからなきゃそれまでだろ?
んなこと言われてまで誰が話すのかって〜の
依存しすぎだと思うよw

どこの誰にも決定権などはない。そもそも何故そんなに自分のことを
言われてるとか、掌握されてるとか思うのか

依存しきってなければ成り立たないんだがな。逆に教えて欲しいとは
よく思ってたが教えて欲しいwどうしたらそんな風に思えるのか。

901 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 22:27:59 ID:gi3D/Qwh0
同士よwあるいは味方チームとして同じライン、同じ立場として言うよw

2012年でいいか。ここに一つの区切りがある。ノアの箱舟が用意されるとして
全員は乗れない。あなたは乗るか残るか。俺は残る。

だから淘汰とか選民とかは気にしたことはないんだ〜
それなら一人でも多く上に上げる。
そういう熱意、情熱、そういう風なものってあるじゃない?w

それでいいと思うんだよね。その上で語ろうよ。


902 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 23:28:44 ID:gi3D/Qwh0
>>896
んーっと、流れがあるよね。
統治者は、わからないな。味方チームだと思ってても
俺が淘汰対象になれば、封印、消滅、か

そんな風に考えたことはないな
まあ確かにそう考えればすえ恐ろしいか・・wwwうwwwwこえええええwww

逆に見るとこういうことか。まるであくまたんのさそいのようだなw
だからきみらはそんな反応をするのか、そうか・・困ったな。

うーん。根本的に考え方が違うけど
>その思想は優生学に基づく浪費な思想に極まるだろうに。
これはないな。この心理の裏には幾万人の賛同者があれば自分は
平均化か上位に立てるという意思が働いてる

でも俺に幾万の賛同者がいようといなかろうとたいして意味ない。
億単位だからなぁ、億単位だから、俺なんて埋没してるし、そうか
そのほうが気が楽なのかも。全体から見たら雨粒一つの俺
すっげ気楽に生きたらいいやん。

そうか、それであれなのか。そりゃ怖いわなwww

903 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 23:55:29 ID:VMwzERWL0
統治者というのは、根源直下のペタレ領域の存在です。
しかし、すべての宇宙を統べる統治者・・・
この統治者に反旗を翻す存在たちはいないものか?

いや、しかし、過去ルシファーというものが似たようなことをして
堕天したから、そううまくはいかないだろう。

しかし、一体いつまでこの統治者支配が続くのだろうか


904 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 00:09:06 ID:qyTFjCxl0
統治者はうんこ。それでよくね?

905 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 00:47:15 ID:Ru6G3Kuk0
いつか地球外から来た者ですということを書いていたものですが、自分がいた
宇宙は光の要素しかなく、支配や操作といったこととは無縁でした。
総指導的な、会社でいえば取締役のような人はいますが、支配者ではありません。
この宇宙が何者かによるものかはわかりませんでしたが、支配体系の宇宙
だということだけは入る前に聞きました。ピラミッド式で頂点に粋を集める試みがあるとか。
地球はその構造のシミュレータ的な役である場所であり、地球で生きていけないものは
そのピラミッド構造に入ることも許されていないというような話だったと記臆しています。
そういったような世界は概念としてはありましたが、本当にそんな所が存在してるんだ・・
と思ったのを覚えています。周りにもこの宇宙に行ったことがあるという者は少数で
した。そうした宇宙は特殊でめずらしい部類だという認識を持ちました。
ほとんどの宇宙はそうではないと思うのですがどうなのでしょうね。
903氏の仰るように、反旗でもかかげる心構えでいないと前へ進めない
状況設定がされている気はしますが、それなら他の宇宙へ転向した方
が早いような。自分が不思議に思うのは、誰も支配や強制などは好まない
はずなのになぜここにいるのでしょうか。
あえて挑戦しているのでしょうか。それとも他者の指示で?

906 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 00:58:25 ID:qyTFjCxl0
そうそういいこというねえ。まさにそのとおりw

907 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 01:25:14 ID:qyTFjCxl0
なんつーかな、この世は誰かによって定められていて
統治者のように君臨するものがいる

そいつに気に入られるものだけが生き残りその他は淘汰されると
思ってるらしい。

全体を語る俺からすればそんなことは存在しないと言えるけど
自分で気づくまでわからないらしい。

封印も消去も言葉が違うだけでおまえら一人一人が
それを決めてるんだがな。。

その総エネルギーを一歩も二歩も離れた場から壮観して
そのメッセージとして○○者は伝えてくれてるわけだけど

どうもそれが自分のことを言われてると思うらしい。
統治者はどっちでもいいだろうにね
登場してもしなくても、ただ俺のように受け取れば
違和感なく受け取れると思うけど、それも嫌らしいw

なら好きにすればいいのに、それもだめしい
なら読まなきゃいいのにと思うけど読んじゃうらしい

なんか勘違いしてるようだが、

908 :551改め蓬莱:2010/02/14(日) 01:33:28 ID:NWnk8T+Y0
>>905
>自分が不思議に思うのは、誰も支配や強制などは好まない
>はずなのになぜここにいるのでしょうか。
これは結構確信を突いてるような気がする。
正直、支配のため陰謀を図る者、陰謀を見破る者がいて、
誰も見破れない陰謀を図ることができれば、その能力は非常に高度な
能力と認められるだろう。
そういう者が勝ち抜けできるシステムなんじゃないか、とさえ思える。

気がつかない奴は当然問題外ね。

909 :551改め蓬莱:2010/02/14(日) 01:41:35 ID:NWnk8T+Y0
>>907
簡単に言えば、地震一つで優れた者、愚かな者を一緒くたに淘汰する
そのやり方には賛同できないと言ってるんだよ。
一個人の能力差なんてわずかで、顧みる価値がないと統治者は言ってるんだよ。
能力を認めて欲しければ、地球を支配できるくらいの能力を持てと
言ってるように感じる。

910 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 01:42:27 ID:JDr8bMopP
どうも、地球人きょうつうの性質として、
“お前の好きにしていいよ”
というと、何も出来なくなってしまうようなんだな。
だから逆に、何か、“上から指示を与えてくれるもの” を、自ら作り出し、
其れに、自分で従うのが、流行っているらしい。

そういう意味で、
“神など居ない、神とは、人間が作り出したものだ”
という、いわゆる無神論者とかが言っていることは正しい。

ただし、そこには、“元々、自分たちが神そのものである”
という視点が抜けている。

911 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 01:51:06 ID:JDr8bMopP
>>905
>誰も支配や強制などは好まない
>はずなのになぜここにいるのでしょうか。
そもそも
“誰も支配や強制などは好まない”
んじゃなくて、
“支配や強制などを好んでいる”
から、此処に居るんですよ。あなたも私も含めて。
でなきゃ、宇宙の法則で、此処に存在できない。

ただし、好き嫌いといっても強弱があるんで、
凄く好きな人と、少しだけ好きな人とかは居るだろうけど・・・

あと、“好き即嫌い”の法則もあるんで、そういう意味で、
“大嫌い” な人も、居るかもしれない。

912 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 02:05:18 ID:qyTFjCxl0
>>909
賛同しないならそうだね、それがいいと思う
あなたがそうだというなら俺はそう思う
ここにいる誰の意見もそうだな、と思ってるよ

ただ、現状そうなんだって話じゃないかな>統治者

>能力を認めて欲しければ、地球を支配できるくらいの能力を持てと
言ってるように感じる。

統治者だもんな。威圧的というかそういうキャラなのは名前からして
そうだし、それに俺はそのつもりでいるよ。
阿呆であればそういう気を向ける。困るのは彼らでも俺でもなく万民だから
その意味であなたもそのつもりで居てくれたら心強いで〜す

>>910 そうそうw謙虚に考えるだけでもいいと思うんだよね。

913 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 02:44:10 ID:qyTFjCxl0
また個人的な話で恐縮だが、10数年前、全体はバラバラだった
出口の見えないトンネルを彷徨い歩きながら全体の統合あるいは
繋ぐことを意識していた。日々年々全体が変わるのを感じていた。

俺の精神が落ち着き始めたのはアセンション完了後辺りから
ここ2、3年でほぼ完全に落ち着きつつある。予定通りではあるが
自らを探すような日々だった。

今は満足している。道の完成、この地球の完成でもあるから。
これから先の道しるべがいるなら話したいところだけど
今の俺は何者でもないからねぇ

やることはわかってるんだけど、もがくだけでやる気には
ならないし、今更ってのもあるし、現実着地しちゃったけど
これが現実かよ?!ってのもあるし色々

俺が言えるのは、統治者と同じく、そういうことだ、ということ
ベストを尽くしやるだけのことをやった。尽き果てつつあるなかで

現状はこうだった、ということ。宇宙組も編成があるだろうし
上手く隙間と隙間で繋がっているような感じ

闘い疲れ果て、その先にあったのがここだ・・
とりあえず、これで、俺のわかる範囲でのやることは終わったわけ

自己満足というレベルでしかないが、これでこの星は大丈夫だ
経済復興しても全体主義でまとめられる。○○主義に偏らず
個々の精神性偏らず、獣にならず、一通り手をうち、やるだけやった。
いつ逝ってもよし、だからあんまきにしない・・

それでもだめならもうおてあげさ・・
父母の愛情受けてそれなりに過ごしたひととしてはよくやったとおもう

914 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 03:02:39 ID:yruojLGU0
>>902
…まぁ、達観してる奴には甘えに聞こえるんだろうな。
もう既に誰かが言ってるが、俺が言いたかったのは60億から数万取れて後アボーンじゃ割に合わないって言ってるだけさ。
教えてクレクレするつもりもねーし、依存する気も無い。積み重ねの否定が許せないんだよ。
ま、貴様がそう思って意識するならそうなんだろうがよ。好きに意識してりゃいいさ、どうせ俺もゴミなんだし。

>平均化か上位に立てるという意思が働いてる
そういう意思はねーよ、あんな無茶な注文受けてる身で上位も平均もクソもあるかっての。
正直、アンフェアだから苛立ってるだけさ。俺だけじゃなくて色んな人間が個々の努力を無駄にする様にデリートされるんだからさ。
それに、こんなゴミ扱いされたんじゃ、俺も含めて発展途上の若い奴らはみんな消滅しろって事になるしな。貧困なら尚更。
エゴを通してるのは否定しないが、納得はいかねーんだよ、あまりにもやり方が大雑把すぎて。

…ったく、それにしても天人のごとく日本人様の言う事は違うぜ。
謙虚に終末を楽しむは結構だが、ロールシャッハみたいに、頂上の存在に唾吐くような奴はいないのか…


915 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 04:15:58 ID:qyTFjCxl0
デリートと消去は俺も反感だった。でもそれを語る人たちは
そういうんだもん。そこで俺はこう思った。はは〜ん、彼らは
12個も宇宙があるとは想定しきれてない。封印と消滅してる
つもりなんだなって。

というとまた御幣がありそうだな・・俺は気軽に話してるつもりだが
なぜか貴様と呼ばれがってんだというノリでもないきがするが
誰もおまえの世界を語ったわけじゃねーし


それにそこは厳格だったからな・・
命掛けの仕事しててそれを見てただけで
まあ掲示板もあったか、それで、だな。

それと、封印や消去はもう終えてると思う
つーか基本的に理解の幅があって同じ言葉でも
意味が同じではなくなってる

そういやいるじゃん
頂上の存在に唾吐くようなやつw

そもそも魔界というのが・・・うひょぉお!
忘れてたな、、

で、そだな、神界と魔界の闘いは続いてるの?どうなの?知ってる人
といっても出てこなくていいから(笑)わらえねえ

それなのになんだ、この会話はw甘えっつーか、
もういい。おまえらとは話しないwで、いいよな。


916 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 05:56:18 ID:qyTFjCxl0
このスレでもうココ寄らないから
お世話になったし最後まではいく

やり方が大雑把ってのは確かにその通りなんだが
やはり、NOWは静かな方がいいな

上に立つという気構えあるやつとしか話せんな
>あんな無茶な注文受けてる身で
これがわからんな、誰がおまえに何をしたんだ?

>俺だけじゃなくて色んな人間が個々の努力を無駄にする様にデリートされるんだからさ。
誰の主観だ?誰がどれだけの個々の努力を認めたんだ?逆に問えるよ
それは神でなければわからない。個々の魂のプロセスを読み解けなくては
本当のところは独断でしかない
だから無断にデリートされる、という判断はあなたであって俺ではないし誰かでもない
60数億の総体の結果、としか言えんな、

>それに、こんなゴミ扱いされたんじゃ、
ゴミの定義はあなたの中にあるからなんとも言えん

>俺も含めて発展途上の若い奴らはみんな消滅しろって事になるしな。貧困なら尚更。
貧困ならかわいそうか?どういう基準でどういう判断?
自分のことならわかるか?魂のプロセスは、個性は特性は今世の学びは?
他者を判断はしても自分の判断は?

>納得はいかねーんだよ、あまりにもやり方が大雑把すぎて
俺に言われてもな、そこは同感だし基本的に反感は俺の思いでもある

917 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 06:30:24 ID:qyTFjCxl0
では次。もう一度、マジで書く
>簡単に言えば、地震一つで優れた者、愚かな者を一緒くたに淘汰する
そのやり方には賛同できないと言ってるんだよ。

賛同しようがしなかろうがあなたの主観だから客観的な
絶対的に正しい見地という背景がなければ承認出来んな

優れたものと優れないものを分ける判断はどこにあるのか
あなたの中にしかない。あなたは自分がそれを判断出来ると
思っていても証明しようがない。
ならあなたの意思でどうするべきか答えを出すことが出来るし
自分の思いでしかないなら自分でなんとか出来ると思う

神でなければ証明しようがないという背景をあなたが
証明できると思ってるようにも聞こえるし実際そこを
掘り出すなら神としか言いようがない

918 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 06:35:55 ID:qyTFjCxl0
>一個人の能力差なんてわずかで、顧みる価値がないと統治者は言ってるんだよ。
能力を認めて欲しければ、地球を支配できるくらいの能力を持てと
言ってるように感じる。

そう言っている。そうでなければ60数億という総体の判断は出来ないし
一人当たり数人の霊体がついている。
宇宙組は計算に入れていないからもっと増える
なまじ統治者というなは名乗ってない。

肉体があるものないもの。霊体だけのもの。地球人類という人体だけでなく
それはヒューマノイドと言うらしいが、ケンタウロスやユニコーンいるのかなw
色々いるのが宇宙組

価値についてはあなたの理解しているデータに基づいた判定だから
統治者の言葉はあのままで
それをどう受け取り組み立てるかはそれぞれのなかにある感じ方

だから俺はあなたがそう思うならそうだと思う
あなたの世界のことだから
そういうならそうだとしか受け取れない

919 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 07:15:31 ID:qyTFjCxl0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200904120000/



精神世界の方で、貴方を恋人のように欲しがっていますので、多分離れられないでしょう(笑い)

あっちゃ〜、やっぱそうですか、教祖の星回りなんて言われるのもあながちウソじゃないんですね・・・まっぴら御免ですケドね・・・

あったw教祖の星回りw



御前、語る
・・・・ ほぉーっほっほっほっ
世が混沌としておる・・・して、そなた達は何を思うかの?
夢も希望も無いと嘆くか?
それとも、変化の時であると思うか?
神とは内在・・・と申しておこう
そなたの外にはおらぬ
外に神を見出せば、すなわち「虚偽」となる・・・
つまり、迷いを生じるという事
元々神と等しい能力を授かっているのが人間というものの本質
どうじゃ?
信じられぬか?
この混乱とは内へ、内へと目を向けさせる為のものじゃ・・・
どこぞの霊能者がそなたを救うと申したか?
どこぞの予言者がミロクの世を語ったか?
外には答えは無い、常にそなたの内にある。
外界が混乱の極みなればそなたは何処へ逃げる?
内側しか無いであろう?
そのように計画され、仕組まれておる・・・・

920 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 07:20:11 ID:qyTFjCxl0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811010000/
統治者曰く・・・

統治者

お前の目から見て不愉快に見えるこの宇宙の現状
それは正しい観察だ・・・
怜悧に過ぎるが妥協点は多くない方がいい
少しの誤差であっても、それに時間という要素を加味すれば、とんでもない間違いに発展する可能性がある。
だから、マイナス過ぎるくらいに観察しておいた方が無難だ
その実、我々であっても正確に観察出来るわけではない
どうしても誤差が生じるのだ
だからお前を置いている・・・人間として

あたしゃそんな大層なもんじゃないですよ・・・ただ、なんて言うのかなぁ・・・
とにかく「気に入らない」んですよ・・
不快感しか無いワケで・・・こんな動きで上手く行くはずが無いだろ?
それに尽きますね・・・

統治者

笑い・・・どこまで行っても試行錯誤なのだ
例えば、歩いているとしよう、踏み出す足の位置の一ミリの違いを意識した事はあるか?

921 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 07:23:01 ID:qyTFjCxl0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200503310000/

地球のムコウ

今、色々な宇宙人が来ていると思うのですが、その種類はどれ位になるのですか?

そうですね、一昔前は約三千種、今はざっと四千五百種ですか・・・・

目的もばらばらなので?

殆どが観察目的ですね、これから地球で何が起ころうとしているのか?に、興味深々のようです。

そういった存在達と意思疎通はしないのですか?

意思疎通する場合もありますし、逆に相手の方が無視する場合もあります。

ある程度無秩序という事ですね・・・

過去に地球にやってきて、何となく居ついてしまった者を追いかけている存在も居ます、ドラマにしたらまさしく奇想天外でしょう・・・・映画が何本も作れると思います。

何十億人も人間が居て、それぞれにてんでばらばらの事を考えていて、そして生活していく為に追い詰められていて・・・宇宙から見たら興味深いでしょうね?


922 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 07:45:26 ID:qyTFjCxl0
色々と見たな 見納めww

923 :905:2010/02/14(日) 10:08:05 ID:Ru6G3Kuk0
>>911 好みの話は半分フリのようなものです。
好みでいるわけではなかったとしたら、では何でしょう?というようなことで。
そこが不思議で興味をひかれるところです。
自分に関しては少々複雑で自我意識としては全く望んでいませんが、
奥の意識はこうした支配構造に賛同していた感触です。
地球上でなければ、自我意識が表れていることの方が
稀だったのですが、奥にある意識が話していることを
うつらうつらした意識で聞いている時もあり、このような構造は
進化にとって必要だと周りに推していたりしてました。
だから概念上では知っている世界だったわけです。

当然、階層を登っていけない者、淘汰問題が持ち上がり
自我意識が完全に覚醒した時には、私は自分の発言に対して
反省しました。良いと思われる状態をつくろうとした時、
その逆もつくりあげてしまうということでもあると。
両方目を向けなければならない、あなたは後者を理解していない
ので理解してきなさいと、地球へ行くよう決定されます。
自分の星にも神がいました、決定したのはその方であり、
声は空から響き、姿は見えない神です。
自我意識では既に理解してますが、この現実を体験して
奥の意識は考えが変わってくれているとよいのですが。

924 :905:2010/02/14(日) 10:10:32 ID:Ru6G3Kuk0
粋をもとめればその真逆の負の元凶も同時につくることになる。
その理解がなくその構造のない世界にその導入が必要だと思っ
ていたのだと思います。自分にとっては地球はそういう意味が
ある世界です。自分の奥の意識が描いていたことの結果をみているような。

この宇宙の神は陰も陽も両極を越えていくことを望み、
神とはそういう存在であるという話も聞きますが、
私は後者の存在する世界は受け入れたくありませんし、
自分がいた世界への導入も全く否定したいと思います。
もしも、必要ならこの宇宙へ来ればいいのだから。
この宇宙のルシファー系の意識は話を聞いているうちに、
両極を受け入れる存在なのか、闇の光への変換、闇への
救いの手を差しのべ、やはり闇自体は結局受け入れていない存在
なのかよくわからなくなりましたが、矛盾も日常に同居してい
る世界、勉強になります。長居はしないと思いますが。

925 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 10:26:54 ID:h55IVtkq0
>>896
占星術に関していえば、非物理次元で“自分が”計画した状況に
合致する状況がきたら、飛び込んでいきたきゃ
“自分で”その状況に飛び込んでいく。
そういうことだ。ただ単に何を計画してきたか読むためのツールに過ぎない。
何か外部から押しつけられたわけじゃない。

おれは統治者の発言と似たようなことを深海やら宇宙人が90年代から
言ってたのを読んでるから、深海や宇宙人が統治者になったってだけで
耳にタコができている。

なんか、ここの話では、人口の大多数が消えそうな流れに聞こえるけど
(60億から数万とれて、あとはあぼーんとかね)
おれはそんな感じがしないんだよ。だから、統治者の話も、本当に
どーしょーもない連中だけが間引かれてるだけか
次の地球を体験するには、肉体がボロくなりすぎている(単に加齢している)
のでreplaceと思うだけで、統治者に対する憤りとか、そういう反応はないな。

しかし、たとえばハイチで略奪がどうのっていうニュースを聞くと、こういうのは
間引かれないん? と思ったりもする。おそらく、まだ見込みがあるからか
はたまた、なにがしかの経験をする必要があるから生きてるんだろう。
ただ気づく必要があるのは、統治者やなんかの雲の上の存在が、これを実行しているわけでなく
その場を立ち去ることを選んでいるのは、自分なんだっていうことだよ。
本人のハイヤーセルフ。

おまいら全員、ここにくる前、ここが難易度S++++だってことわかってきているんだよw
必要な能力も環境もすべて自分で設定してきているはず。宝箱を見つけるのは自分の任務。
若い連中が不利なように書いてるが、時代にあった能力がなければ
その時代に生まれてくることもないよ。まず、被害者意識から脱すること。これ最重要。
統治者だの、なんだのにガタガタ言うのなんてお門違いだよ。
最後に言えるのは、2050年ぐらいになってみなきゃ、結果なんてわからんよ。
今の時点であれこれいうのは無意味。2012年なんて近視眼的な視点でなく、ね。

926 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 10:32:28 ID:h55IVtkq0
32行の行数制限にかかったので続き。

おまいらのプライマリーゲームは、この困難な地球において
どこまで自分の能力を発揮できるか。

他人を救うとかは、余裕があればやればよろしい。
(ポイント加算)

上記のいずれに失敗しても、元いたところに戻るだけ。
おまいらは、精神世界に首をつっこみ、自己のアイデンティティを思い出す
程度のところまでは来た。何かを達成したかどうかは別として、だ。
ここまで、30点ぐらいかねw

あとの 70点は宝箱を探してあけるゲームだ。
統治者のいうことなんか放っておけ。ラジオから流れてる DJのおしゃべり程度に
考えておけ。ただ、重要なことはいってるかもしれんが、聞いたところで
災害と一緒で、自分らに何かできるわけではない、己の能力の現状をしれ
ってところ。文句があったら、何かをやってやればいいんだよ。

そうそう、おまいらは好きこのんで、この時代の、この地球に来たドMだよw

927 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 13:25:16 ID:jPUELK7b0
<以下、とあるサイトの文章から抜粋>
『今、この地球を中心に宇宙規模のプロジェクトが進行中です。

昔、この宇宙を創った神々は悪の存在を認めていませんでした。
しかし、魂のより高い進化の為に悪の存在
(全体のことを考えず自分本意に行動する余地)も認め始めました。
それが個人のレベルにとどまらず惑星や銀河系の単位で広がってしまった為、
気付いたときにはこの宇宙のエネルギーバランスが
元に戻せないほど歪んでしまいました。

この宇宙をキャンセル(取り壊す)することも出来るが、
この宇宙内で創造されたものを失うのは惜しいものです。
神々や宇宙連合の面々は果たして元に戻す術があるのかどうか、
もし戻せるとしたらいつどこで何をすればいいのか考え始めました。
 そして今の時期の地球が見つかったのです。
 この地球は、元々神々がこの宇宙に存在する全ての粋を
集めて創ろうとした惑星です。
ですから全てのものが宇宙中の類似のものとつながっています。
地球で起きた変化は直ちにこの宇宙中へと広がっていきます。
つまり、地球にパラダイムのシフトを起すことによって、
その影響を宇宙中の恒星系惑星系にまで波及させていき、
この宇宙全体のパラダイムのシフトを引き起こそうという計画なのです。』

928 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 13:33:21 ID:BDjeHHc80
だれも教えなかった28の真実 上宮知樹著
によれば、最初の創造主たちは、自分たちがしたことの責任からも自由で
生みっぱなしにした創造主もいたそうだよ。

人間は上の者を崇拝とか崇敬しているけど、
そんなもんでもないみたいだよ、初期の頃の創造主は。

だれも教えなかった28の真実「上宮知樹著にも、人間の本質は悪であると書いてあったし、
ブログでも宇宙の発祥は闇であるとされている。

だから、あんまり上の者たちを必要以上に崇敬することもないと思う。
彼らも彼らの個人的な思惑で動いてるだけだろうから

929 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 13:40:36 ID:Sgp887kK0
なんていうか、無邪気で何もわからなかったみたいな感じみたいです。
悪気があったわけではなかったみたいですが、とにかく自分が生み出したものを
そのままほったらかしにした創造主もいたみたいです。

現在はそんな初期の頃からだいぶ時間がたってると思うので
そういうことはなくて、色々進歩しているとは思うのですが。
初期の頃の創造主は、子供と同じみたいな感じなんでしょうか

詳しくは
だれも教えなかった28の真実
を参照してください

930 :551改め蓬莱:2010/02/14(日) 15:34:05 ID:NWnk8T+Y0
えらく進んだなw
なんでqyTFjCxl0が向こう側を代表して答えてるのかよくわからんけど、
回答自体は明確なのでわかりやすいわ。
まぁ向こう側からすれば、今更それ(俺が書いたこと)を言うのか、って感じなんだろうが
マクロ的な見地で人間は数年、数十年で変わりはしないよ。

しかし、個人レベルでは少しずつ変化は起きている。個人レベルの変化は
天使あたりは十分把握してると思うんだが、天使とその上は折り合いが悪いようだな。
そこまでいくと全く政治の話と同じだわ。

我々個人が出来るのは精々なんらかの能力を証明すること。多分、上で書いたように
内から外への流れ、ようは明確な出力が必要だってことだと思う。

931 :551改め蓬莱:2010/02/14(日) 15:51:33 ID:NWnk8T+Y0
子ども手当をねだる国民と、それに答えようとする政治家が
人類と天使の関係と言うのが近いのかな?
本当に国を憂いる者は、お前らまだそのレベルかよ、って言う感じか。

まともな社会システムを構築できないとまるごと淘汰なのか?
と思ったがそれもちょっと違う気がする。凡人が理解出来る理屈じゃないよな。

932 :551改め蓬莱:2010/02/14(日) 16:24:32 ID:NWnk8T+Y0
>>925
占いの理論(?)を理解してツールとして扱ってる奴が多数派であれば問題ないと思うが、
本当の自分を理解してくれる誰か、そしてその誰かを通して自分自身を知りたいという
願望を持つ人が多すぎる。
925の理屈であれば、占いは自分自身で自分を理解するのに足りるツールであるはずが、
そうはなっていない。願望を満たすため、何かを探し求め続けている。
(て言うか、そうでないと占い師って商売成り立たないしなw)

あと、自分自身のポジションは自分自身が選択し、自らの意志でそこにいる、ってのは
外から来た人用であって、生まれ落ちたあとはそうは言えないと思う。
体の良い詭弁として使われてるのが現実な気もするな。

まぁ今はそんなことは些細なことではあるが。

933 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 20:09:43 ID:gsdxkNoZ0
>まともな社会システムを構築できないとまるごと淘汰なのか?

宇宙系だから純粋に地球生まれの地球育ちの考える
世界はよくわからない。
着眼点と発想と結論?は俺のロジックにはないかな

だからちょっとずつちがう。
俺は代表ではないが・・

>マクロ的な見地で人間は数年、数十年で変わりはしないよ。

俺は数千年とか別に生きたっていいと思ってる。むしろ
そのため一年は体感で16年に相当したしそれ以上にあらゆる面で
この地球の現状に合わせてきたから

ここでいうと923は自分の考えを話すときには世界がどのように
成っているか、を感じてそこからこうした、と話すそれと似てる

こうしてお話するのは個人的な動機からだけど、情報一つで
どこまで読み取るかはそれぞれの認識する世界に合わせて、だと思う。

封印と消去について深く理解するかどういうプロセスで必要としたか
詳しく聞いて理解を深めても深めなくても、受け取り方次第

統治者と言っても、それぞれの世界だから

934 :本当にあった怖い名無し:2010/02/14(日) 21:01:12 ID:gsdxkNoZ0
今わかってる範囲では、爬虫類がこの宇宙の支配者で
それに対抗するのが統治者や○○者、チーズメシェクや各星の代表の思い
そして地球側の代表としてこのスレにはそのつもりで話す人が居て
俺は宇宙系ってことでお気楽に話す

絶望先生は実は凄く心温かい先生で先生の心をほくほく
させればお弟子さんも読者も連帯してほくほくするんじゃないかな。

現状経済事情や世界を見据えた上で戦争は出来ない流れがあるが・・
出来ないなら出来ないで内部に立ち込めるエネルギーをどこに
もっていくか、天災とはほぼ人災という

戦争出来ないなら今を生きる一人一人の巨大な想念体が
地震などを引き起こすかもっていう話を

どうしたら話し合えるか、

まず無理だろう・・一方では宇宙人に期待している
一方では怒られてる統治者がいる、それも当然さ
こういった板ばさみの中でどこまでやれるか、それが問われてる

予言したところで具体的にしたところで実際何が出来て出来ないか
全く無関係ではないが直接関与出来ることは少ないし
それをローカルで名無しで話すのはちょっとな

俺はごめんだね〜w責任持ちたくないっし〜お気楽に話したいと思うだけw

935 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 01:24:03 ID:fctB827i0
>>932
>あと、自分自身のポジションは自分自身が選択し、自らの意志でそこにいる、ってのは
>外から来た人用であって、生まれ落ちたあとはそうは言えないと思う。
確かにww
時に日本とかで顕著なような気がするが、いろんな意味で、
“本人が責任を取りたくても、取らせてくれないシステム”
が、社会的に構築されているような気がする。変わりたくても変われない、というか。
それを超えたければ、日本脱出、とかね。実際、そういう人も結構居るんじゃないか?

まぁ、漏れはそこまでの意気地はないが。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 02:33:10 ID:K9iiRvvH0
でもなんか個人的にとても重要なことに気づいた気がするw


937 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 16:42:55 ID:bV/Dwzra0
まあ、それに60億から一万ぬきとって残りあぼーんて話を作り出したのは
どこのどいつだろうね。

そうしたことを最初に口にするのがそもそもあやしいが

まともな社会システムを構築するもしないも
純粋に地球に生きた魂達の総意だと思う。それで上手く行くも行かないも
決定権は一人一人にあると思う。その一人一人が流されるままなら
流されるままの結果があるし、意識して作りこむならその結果が得られる
ってことだな
それも一夜にして出来たものではなく歴史の積み重ねの上に今がある

考えて見ればどのようにしたら統治者が権限を持つのか
単なる名前と、口調と、それにNOWさん次第で言葉はどうにでも
変えられる。俺が言いたいのは鵜呑みにするのも崇めたてるのも
支配されてるかのように思うのも誰かじゃねえ

戦争できないなら出来ないでどうするか、その決定をしてるのは他でもない
あなたがたでありわたしたちひとりひとりであり、統治者はどこにいて
何をしていて、どんな権限があり、どんな力があるか、わかってから
反骨精神してるのかってことは、思うんだけどね。脊髄反射して

なんか意味あんのか、と

意味があるとしたら、力があるということだよな
俺が本気でおまえらに問いかけても誰もが納得する具体像を
持ってるってことだよな

なら簡単だw是非聞かせてくれ、おまえらの話を

938 :551改め蓬莱:2010/02/15(月) 17:45:29 ID:E3qf9cIl0
いろいろと言いたいことはあるんだけど、一番言いたいことだけ書いておく。

例えば、蟻は自分の体重の何倍かの物を持つことが出来る。
相対的に見れば能力は高い。しかし、絶対尺度では取るに足らないレベルであり、
物理的な攻撃力は最下位レベルだろう。

でもコレは物理的な世界での話。

人間(だけではなく統治者を含めた知的生物まで含む)が持つ言語領域に於いては
物理的制限など無く広大な影響力を発揮する可能性を持っている。
この領域における戦争であれば、我々でも十分な力を発揮出来ると考える。
無駄に文句を並べてるわけでは無い。
だから、内に持っているものをどんどん外向きに出せと言っている。
もちろん、それ以前に内側では十分にパワーを貯めこむ必要があるが。

939 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 17:48:39 ID:bV/Dwzra0
蓬莱さんが一つの完成した世界から答えを出してくれてるようだから
この人に聞いてみよう、きっと世界のことを知ってるに違いない

ゆるせねえとか大雑把だという人いるから
きっと具体的に知ってるはずだからこの人にきいてみよう

統治者が支配者であると思ってる人いるから統治者について
聞いてみよう、とか

わかってんなら聞かせてくれよぉ〜

でも実際その通りなんだよな。出会う人、一人一人の中に王国がある
これからはそれでいく

940 :551改め蓬莱:2010/02/15(月) 17:50:41 ID:E3qf9cIl0
それと長文書くやつはコテつけてくれないかな。
そうでないとこっちは時間的な連続性を認識できないので、
IDごとに異なる個人が書いてると認識するよ。

941 :551改め蓬莱:2010/02/15(月) 17:57:27 ID:E3qf9cIl0
>>939
もっと行間をちゃんと書いてくれw。
文1つ1つは分かるが、全体として何が言いたいのかわからん。

とりあえず、統治者は見てるだけの人だ。統治者が1人1人の意識に介入して
支配してるとは考えられん。
実行部隊は他にいるんだろうと思う。実行部隊はそれぞれの解釈に基づいて
行動してると思う。多分、この辺はよくある陰謀論で語られるところだと。

942 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:07:47 ID:bV/Dwzra0
>人間(だけではなく統治者を含めた知的生物まで含む)が持つ言語領域に於いては
物理的制限など無く広大な影響力を発揮する可能性を持っている。

これでわかった。三次元にどう影響を与えてるか、か。
全く無いんじゃない?

というかそんな風に考えたことなかった

内に持ってるものを外に吐き出していいならめちゃくそ吐き出したいが
責任持てないでしょ?文句とか言えるレベルじゃなくてだな、

943 :551改め蓬莱:2010/02/15(月) 18:19:57 ID:E3qf9cIl0
何がどうわかったのか説明してみ。
どうも>>942はわかったふりをしてるだけという胡散臭さが感じられて仕方がない。

それにこんなとこでうだうだ書いても誰も責任を追求しないから気にすんな。

944 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:26:49 ID:sCWjKvGN0

明日スレ立てるから
今日は立てられない


945 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:36:35 ID:bV/Dwzra0
ああwすまん。コテか、、それは、、how to
俺も何かを知っているとかじゃなくて観客だけど
何故言えないかはわかる方かなぁ

宇宙人が登場してそれが艦隊だった。どう変わるか。
それだけでほぼ終わりじゃないかな。

実行部隊ってなんだろ。クリスマスにイベントして盛り上げる部隊かな?
そのくらいしか思いつかないな、だってこの星に降り立つだけで
肉体持たなければ、この空間内で普通に歩くことさえ難しいって書いてあったよw

誰かはこの三次元用に作った地球スーツきて降り立ったがあまりにも
濃厚で帰ってきたらあたまのてっぺんからつまさきまで気が駆け抜けたって
あったな。スーツきていてこれでは近づけないんだってw

おもしろいよなあ。本当にさwで、思考が宇宙に影響を与えていて
とか書いてあるからどっちかっていうと、下なんじゃないかなぁ。
陰謀論自体あんま知らないしイルミナティ自体こないだ内部告発って
本読んで初めて知ったくらいだから、うといっちゃうといな
なんていわれてるの?そっちでは。

946 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 19:19:17 ID:bV/Dwzra0
>>943
うーん、胡散臭いと言われてもな、俺が正しい見識を持ってるから
とは言ってないが。

まあ一億の単位を話す時点で証明せいはゼロに近いよ

947 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 10:51:37 ID:bIjRblSA0
y ;;.:;.,  ,,.~;;.,;  ..,; ;:.,;;'' ,,;  
- ~~,.;;:;.;  ,,.;:;.  ;;,m, '';:;;.,. ;;:.
;.:;.:,.:;:,. ;:。 y ;;.:;.,  tr, ;,., .,;      
,':';'      x  ::::  jk;;., ;: ,.,. ;;.:         _
 ,.;:~  ´,;.  /´。    。   /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
 l,; jy ;,;.i!yl,;          ヾ-"´        \:::::::|
  lz;, /, ;: ソ     (⌒ 、_/              ヾノ  
 l,; jy ;,;.i!y'.      `>  /     _     _ ヽ
 ;,ノ k、;,. t .: (⌒ -、./   |    /::::::ヽ    /::::::ヽ |
 ,、 lj、;., ,ヾ.ヽヽ:::::::    ヽ  (::⌒::ノ  ▼ヽ::⌒::)l
ヽ,;:.  v。':,ヘ\  \      `''⌒)   (_人_)   ノ'⌒)
;:,. 、、 ;:, ゝ,    ` -、  、.:::::,,.r' .   ヽノ   /_,,.r'
..;:;., ソ,,., ,人       ` ー ---- `''ー―─‐'"´    ::;,.
,,.:;ゝ ,,.ヾ、 ー~;:;., ,;,. ゛~''   :;.,ー:; ,,;,. ゛ ̄~~""''ー-,,,,_,,_,__,,_ _,__,,_ ,,_
, ,人 ::;,.~乂w::;,yn;:.,.;.,~k´、;,;.;,人 ::;ー~;:;., ,;,. ゛~''         、,,  ;.,~k´、;  


948 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 14:24:16 ID:a0fJPHQk0
今日スレ立てようとしたけど、ペースが緩んだので明日立てます。
ちなみに夜はまた外出するので、立てられません。よろしくおねがいします

949 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 16:33:30 ID:QoGJThI60
最近の規制は異常だなぁ

950 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 18:45:56 ID:vq8xwcCM0
昼寝して目が覚めたら、突然「アシュター」という言葉が浮かんできた。
アセンションより、意識の覚醒や真理に目覚める方に興味があるので、
まったく気に掛けてなかった。
そういえば、グリフィンズ氏はアシュター・コマンドあたりとチャネリングしないのかな。
今の時点での、彼の目的や意識ってどんなものなのか知りたくはある

951 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 22:03:11 ID:X9gZ2plK0
トム・ケニオンのCDが家に届いた。
マグダラのマリアの唄とイミュニティの2つを買ってみた。
そしてウォークマンに転送完了。

これから異次元の詠唱聞きながら瞑想タ〜イムだ。

952 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 23:56:11 ID:UOyHhe5B0
>950
最近はアシュターの司令官は地上任務で地球の外国人になってる写真をMixi
でみかけました。
自分はあまりあの集団はいい話を聞かないので警戒してます。
グリ氏のいうように、どこまでいってもグレーゾーンがいいところで。

953 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 01:10:16 ID:6yvD1Ogn0
>>952 だいぶ昔に出た「クリスタルの階梯」という本で、
アシュターの存在を知ったんだけど、
あの本は良かった。しかし続編の2冊はピンと来なかった…
クツミやサンジェルマンも仲間のようですね。

アシュターについて、最近の情報を検索かけてみたら
「人類を助けよう」という意識、
闇との対立をまだ意識しているような感覚を受けました。
なので、自分にはやっぱり興味の対象外のようですw

>>951 トムケニオンの音楽は、好き嫌いが別れるかなw
そういえば、最近、感情的に苦しい状況だったとき、
本棚にある、どの本のどの部分を読めばいいか
ハイアーセルフに訊ねたら、数年間読んでなかった「ハトホルの書」の
P163〜を指定してきた。

そこには、地球の核と宇宙空間から流れるエネルギーを
自分の肉体にあるプラーナ管を通して繋げ
ハートチャクラを軸に呼吸をするエクササイズが書かれている。

要は、宇宙エネルギーを取り入れながらグラウンディングを
意識するようになると、感情に振り回されなくなるということらしい。

なんとなく宇宙NOWの天使シリーズで書かれていた
「地球の管理者である人間」の記事を思い出した。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200802170000/

954 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 01:14:01 ID:6yvD1Ogn0
追加

クツミやサンジェルマンなど、
いわゆる有名どころの マスターという人達も、
グリフィンズ氏はチャネリングしてないということも興味深い…

955 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 11:18:10 ID:E061dMOm0
シリウス文明によると、宇宙刑務所というのがあるらしい

シリウス文明がやって来る 
http://mihoh.seesaa.net/


956 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 15:08:58 ID:FLOxiI930
        
             ∩___∩
             | ノ      ヽ
             /  ●   ● |    スカイフィッシューーー!!
      ____|     ( _●_)  |
     )   __/     |∪|  / ̄ ̄ ̄~~)
     (       /      ヽノ / ̄ ̄~  (
    ) ̄~ __ /         /~~ ̄ ̄ _)
   ( __   /        /~ ̄~__(
   )_ __ /      :  /~__ __ )
  (___  /        /__ _(
  )__ _ /       /__ _ )
  (__  __/      : /   __(
  ) '  _/       /    __)
 (____/      / ̄__(
      /       / ̄~
      |     /
      \___/



957 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 16:47:47 ID:GaOJXx040
>>955
地球もその刑務所なんじゃないかと疑っている俺。
DQNな人間や国家があまりにも多すぎる。この地上は。
しかし、刑務所と考えれば概ね納得してしまう。

958 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 17:14:10 ID:vO0+Xg8Z0
>>955
リンク先がなくなってるようですけど・・

959 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 18:09:23 ID:9i5wVD6r0
>>957
俺もそう思う。
刑務所と変わりない。

まず、日常生活を送るのさえ、苦労するから

>>958
あるよ。

俺も、持病があって、もう治せないかもしれないけど
もう死んでもいいかな・・・
自殺するとよくないと言うがもう消滅とか封印とかされてもいいし、
成長とかいらないからもう終わりたい。すべて

960 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 18:12:58 ID:9i5wVD6r0
なんか、アセンションとか成長とかなんかそういうのいいから
もう痛みから解放されるだけでいい。だから自殺するのは許してくれよな
自殺したらさらに苦しむとかどういう世界だよ。この宇宙ってのは・・・

誰かがマゾゲームだといったがその通りだよ。

統治者とか痛みとか感じないからああいう冷酷非道な物言いするんだろう
別に統治者の言ってること自体はどうでもいい。
だけど、あまりにも冷酷な言い方がいらつくんだよ
あんたらは上で見てるだけど3次元の肉体は痛みを感じるんだよ・・・
痛くて仕方ないもう死にたい

961 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 18:24:49 ID:9i5wVD6r0
戦争についてもそうだけど、
数を調整するのをあたかも肯定してるし、
戦争がなければ自然災害で代用するみたいなこと言ってるけど、
実際、自然災害でどんだけ苦しむか。

最近ではハイチもそうだけど、
あれ、なんかこの世の地獄というか、
ある人が、食料がなければ10日後には俺たち、人間を食うぞとか言うのがニュースで
流されていたし、映像ももう地獄そのものだった。

そりゃ、長期的計画とかある種のマイナスは必要だとかたしかにそうは言えるのかもしれないけど、
3次元の苦しみは相当なものだよ・・・
もう3次元は終わりにしたい。あまりにも過酷過ぎる。

募金にしても、募金したお金、ちゃんとに中間で搾取していないで
そのまま現地に流されてるんだろうな・・・とか思っちゃうよあまりにも
地球がひどすぎて。あらゆる宇宙の負が押し込められてる

962 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 21:05:05 ID:W4h6eoed0
刑務所かあ
本当にすごく納得だな…

963 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 21:14:45 ID:zaQeg+C30
■□■宇宙NOW! 5 PrisonBreak ■□■

964 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 21:19:15 ID:vpEbHSM80
取り合えず、
統治者、計画者、監視者の三バカトリオを
封印しろ。話はそれからだ。


965 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 21:26:23 ID:7btUYga50
そのうち刑務官とか出てくるぞ

966 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:01:32 ID:zhhGsX9t0
統治者がどうこうとかさ・・・
俺ら人間達もお前らが抱く統治者像とやってる事ほとんど一緒だろうが・・・
蚊やゴキブリみて殺すときに
俺らはうざいだけで殺される虫のこといつもちゃんと考えてるのか?
人間様のために毎日大量にころされる家畜のことも毎日考えてるのか?
食われるためにころされるなら良いが、人間の都合のために
食われることもなく大量に廃棄される命も毎日大量発生だ
統治者が俺ら人間を実験動物みたいに扱ってるなら
俺らは何なんだ
俺らも毎日科学の発展とやらのために動物ころしまくってるじゃねーか
動物だけじゃねぇ植物だってそうだ
結婚式や葬式の為に毎日どれだけの花が摘まれて死んでるんだ
花屋の花みて、「アラ、きれいな花」なんて言ってるが
花を人間に置きかえてみろや

植物や動物の言葉が分かった時どうする?
苦痛や恐怖の悲鳴あげてるの分かった時どーすんだよ
文句なんて何もいえねーだろ


967 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:04:57 ID:zhhGsX9t0
結局何が言いたいのかって言うとよ

きれいな花を見たいなら
摘まずに生えてる花を自分で探して見にいけってことなんだよ

968 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:14:59 ID:6hHfKf6S0
余談だけど刺身に説教された(そういうの読める人)友人がいました。
内容は叱咤激励みたいな感じ。オレを食べてもいいが、しっかりやれよと。
それで食べられるものなのか・・

969 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:15:20 ID:YyhV0ygm0
いのちの食べ方って、
ドキュメンタリー映画見たけど
牛とか前の牛が電気ショック受けてぐったりしてるのわかってるみたいで
自分の番がきたら激しく抵抗してたね

わかるだろう。

まあ、じゃあ俺たちが統治者の上にどうやったら行けるか考えよう。

かつてのルシフェルみたいにね。
ただ統治者は根本創造直下の階層にいる。
たぶん、日本神界より植えるだと思う。

宇宙には宇宙のヒエラルキーがあって
29の階層がある。

それって未来永劫入れ替わることがないのか、それが知りたい。あと、どういう理由で、その位置が決まったのかもね。



970 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:16:40 ID:YyhV0ygm0
訂正
>日本神界より上だと思う


971 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:20:01 ID:6hHfKf6S0
ルシフェル、次の世界の創造主なんだって。
そしたらその世界で一番上。

972 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:21:14 ID:62vKxlJP0
階層じゃなくて役割だよ。
たとえばそれはディレクトリ構造ではあるかもしれないが、いわゆる位とは異なる。

統治者にできて人間にできないことがあるのと同様に、
人間にできて統治者にはできないことがある。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:26:19 ID:vpEbHSM80
そうなの?
でも、統治者の下だろうと思う

統治者は根本直下のぺタレ領域の階層だから。どの宇宙もその下にあると思う

やっぱり統治者の上に行くのは無理なのか。

ただ一つだけ希望があるとすれば根本とは我々すべてだからそれが変われば統治者システムの改善もありうるかもしれないと淡い希望を抱くが、しばらくはこのバカ殿、統治者様の統治を甘んじて受け入れていかないとな。


974 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:27:50 ID:vpEbHSM80
>>973>>972宛てです

975 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:28:36 ID:vpEbHSM80
間違えた>>973>>971宛てです

976 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:30:14 ID:vpEbHSM80
役割か。
29の階層と書いたのは、
宇宙now本に宇宙には宇宙のヒエラルキーがあると書いてあったので。

977 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:36:30 ID:vpEbHSM80
役割かじゃあ今、統治者の役職についている一人もいずれは別の役職に変わるということもあるのかな?

だったら公平だろうと思うけど。

978 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 23:57:59 ID:2DCjLG/S0
統治者「そこの趣味者、そろそろ監獄から出て自由の身になってくれないか?
地球で何度も修行したんだからシャバでも生きていけるはずだろう?
もういい加減にして自分を変えてくれ。何度もここに戻ってくるな、お前は監獄太郎か!
それとシャバは自分に合わないとか自信がないとか言うな」

趣味者「監獄の中の人生しか知らないんスけど・・・風呂と着替えとおせちも欲しいし・・・」
-----------------------------------
もしかしてこんな感じ?

979 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 00:01:19 ID:NOLMDKV90
おれが創造できるのはヘタレ領域かな・・
神も導き手として問題があれば、人間に転生させられたり、
統治者も統治能力の有無は問われる所だと思う。
この宇宙って進化したかしないか、管理側なら進化させられたか
でないか、永久にそうしていくつもりなのか、進化ってどこまで
いってもその次があるわけで。実は生命が生命として生きていける宇宙は
入り口だけ覗いたことあります。とりあえずこの世界卒業じゃないと
入ってはいけないそうで。いつかは、それがいいよね。

980 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 01:57:44 ID:ycRPitT60
あほすぎて言葉にならんのだが(笑)どうすりゃいいんかねぇ
全く、だな。こんなにも意識の読み込む範囲が違うとなると
言葉で伝えても意味ないな。むしろ逆効果になってるね。
封印&消去伝えても悪い方にしか受け取らない。
何故かわかるか?おまえらが感じてるこの世のどうしようもない
部分に何かしら答えを出したいわけだよ。
とりあえずこ生きるだけで派生する理不尽な思いに答えが欲しいだけだろ。

今は統治者が反感覚えやすいから利用してるだけ。だろ。
どのくらい差があるかというと
バガボンドで言えば武蔵と吉岡くらいの差があるね。

おまえらが欲しいのは自己視点の充足。
関心ある最大点は自己。自己に反しているものは下に置くか崇める。
正確な物事の洞察ではなく自分にとって何が大切かどうか。
ハイチも自己の学びに合わせた解釈、それは間違いではないけど
自己から一歩離れて置いてある全体像は見えないだろうに。
それでは統治者の言葉の意味はわからんだろう

スレも残りわずかか。



981 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 02:40:23 ID:ycRPitT60
知ったかで封印と消去を使った所で理解からはほど遠いよ。
そんな使い方するだけなら書き込まない方がよかったな。
書くだけ無意味だってのはわかったし、あと少し楽しまないとな

982 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 02:59:42 ID:VMHxABHk0
以前このスレで非常に為になることを言われ続けてもらっていたのに
俺の幼稚な感情でその人に対して罵倒をしてしまった

ずっと謝れなかったけどこの場をかりて謝りたいと思います


すいませんでした!!!!!



983 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 03:38:23 ID:ycRPitT60
うーむ、やっぱいけないな。こんな風な言葉の使い方
精神的によくない。この世はもともと喜びで作られてる。
凡てが。美しくてもともと。

個人的な感情でどうにかなるならこうは考えてないだろう
その時々において、色々メッセージはあったから気づいて来たけど
貧困な子供達を思っては泣いて、悩んだ。

ドキュメンタリー好きでTVやってたのはだいたい見たな。。
世界中の人々と共に生きれたらどんなに幸せかってね

幸せだよな。みんながそうだったら。裁判してるとこ見ても
あれはうそだな、ぜったいみんな心の中では手に手とって歌ってダンスしてるはずだって
真面目に思ってたくらいだからなw

実際世の中、寝転べる草木や大地があって、祝福された果物があれば
他に何かいるかい?綺麗な女達が居て、裸で好きなときに寝て好きなときに
起きる、暖かな天然のシャワーあびてほくほくして 心地よい温度と風で体ぽかぽか
それって普通じゃね?何でここにはないの?ありえなくね。。
だから作るしかないんだよ・・

それが始まりだったね。んで作った・・この星のこの地球の現状にあわせ
宇宙組と連携した自然作りとか楽しそうだな、世界が黄金にそまるぅそれは
個々が黄金色にそまるからだ〜。みたいなノリ。ワトソン。

だがみてくれよ。これ。農業つったら機械使うんだぜ。機械なんざ苦手だ・・
ほんとどうすっかな・・て感じ。ま、NOWに全然関係ないか。

984 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 03:49:16 ID:ycRPitT60
あと17〜〜〜〜あと16・・ん。謝ってる人いる。おもしろす。
人それぞれだな〜。さて、ねよw最後は見れそうにないけど

985 :925:2010/02/18(木) 04:24:16 ID:D2ztS/Cq0
>>980
同感w

上にも書いたけど、ハイヤーセルフの視点で物事を見ないから苦しみが発生するんだよ。
世界(宇宙)は何らかの形でバランスがとられる、とられているって。
それがほかの人生にわたるものであろうとも、だ。

この3次元で起きていることだけみて、かわいそうとか苦しいとか痛いとか
ID:9i5wVD6r0とか、たぶん9i5wVD6r0の実感なんだろうけど
起きていることは、それ以上の意味があるだろうし
それは本人のハイヤーセルフにしかわからないし、それはいずれバランスがとられる

この時点で、どれだけ理不尽に見えても、別の時点ではバランスがとられるはず。
ま、丸く収まらないかもしれないから、あれこれされてるのかもしれないけど。

9i5wVD6r0みたいに体感している人には非情に聞こえるかもしれないけど
そういうものであるし、なら、どうするかっていう話になるができることをすればいい。
募金が搾取されるかもしれないというが、そんなこと承知した上で
おれは募金している。

なんせ、実際、ハイチならハイチの現場まで行く行動力も資金も現地でのサバイバル能力も
言語能力も瓦礫の山を片付けるスキルも医療スキルもないから、そこはプロにお任せする。
これが統治者のいうところの

>現象を他人事とは捕らえず、過度の同情にも陥らない者
>何故なら同情したところで何も出来ない自分を自覚しているかが問われるからだ

だ。自分に何ができるか知り、同情するでもなく、実効力のある(かもしれないw)行動をする
これがオレの現実解。

多次元にわたるバランスってのが理解できないなら、精神(病)世界に
首をつっこんだことの意味の半分を捨てている気がする。

986 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 04:43:10 ID:D2ztS/Cq0
>>932
本当の自分を理解してくれる〜ってのは、このスレにいるような連中とて似たようなもの
じゃない? 占いがチャネリングになったってだけで。
占いに行くような連中は、自分で占いを学ぶ(ツールを習得)する気はないけど
使ってはみたい、そんな感じじゃね?
現実の中にヒントがある、とか、シンクロニシティとかいう概念
そういうのすら知らないと、外部に答えを求めてもおかしくないかもね。
あとは、単に自分が見落としているアイデア、思いつきもしない考え
他人の意見が聞いてみたいとか、おそらくカジュアルなもんだろうと思う。
おれは占い師でもないし、占いに行く人の心理はよく理解できないけど
たいした意味はないような気がする。

後半の詭弁に関してだけど、ケイシーばっかり引用して申し訳ないが
「人は数学的カルマが一致した時間、場所に生まれる」って言ってるのね。
なら、外から来た人用とは言えなくもない、という気もする。
言いたいことはわかるけどねw

987 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 05:03:49 ID:D2ztS/Cq0
9i5wVD6r0には、このスレが処方箋かも
自分に適用できそうなことは無数に書いてあると思うんだけど。。。

Nowの中の人がいつかチャネリングしてた気がするけど
意識は肉体みたいに鍛えられるという趣旨のことを伝えてた。
9i5wVD6r0も、観察という行動をしてみることをおすすめする。
自分の現状も含め、世界をただありのままにみる。
で、その中からできることを考える。

ないと思うなら、できることを、何か答えをよこせと、このスレに宇宙へのリクエストとして
書いてみるw(すでに提示されている気がするけど)
基本は他力本願じゃいかんのだと思う。

宇宙へのリクエストで思い出したけど、上の方でメンター欲しいって書いたら
その日の夕方に新宿の本屋で立ち読みしてたら、知らないおばさんに声をかけられ
なんかの画家の展覧会へ誘われ、「ここへ行けば答えが得られると思う」
とよくわからん意味深なことを言われたw
行かなかったけどw
「今までと同じことしてちゃダメよ」とかもね
たぶん、この一言が聞きたかっただけなのかもしれない。

このスレすげぇと思った瞬間でしたw
新手のスピリチュアル・ポン引きかとも思ったけどw(印鑑商法みたいな)
ま、70才ぐらいの婆さんだったから、たいしたことはできないだろうと思い
今朝のリクエストに対する回答なんかもしれん、宇宙が何をもってきたのかと
シンクロニシティがどこにつれてってくれんのか、年寄りの相手ぐらいしてやるか
と思って相手したw 1時間ぐらい一方的に話されてオワタw

おまいらも何か要望書く時は細かいところまで正確に。
マトモに会話のできるメンターにした方がいいと思うw

あ〜腹が減ってキター

988 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 11:11:29 ID:EJn5/jrv0
次のスレ

■□■ 宇宙NOW! 5 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266459037/

989 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 14:51:35 ID:VMHxABHk0
>>955
今になってそのサイトあるのを知って非常に残念だ・・・w
サイト自体消えてる?(認証制になったのかな?)から
他スレでキャッシュで残ってる分だけ読んでみたけど
良いサイトですなー他記事がもう見れないのがクヤシイビクンビクン

990 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 14:52:25 ID:VMHxABHk0
>>988
乙です

991 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 15:09:51 ID:S/AJJTeb0
>>989
最近、やばい話題を記事にしてたから
圧力がかかったのか、消滅したね。

かなりやばい記事だった。
こう思うと、闇の勢力はまだ健在と言わざるを得ない

992 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 15:28:04 ID:g3FZTAtY0
>>988
おおお、きた〜あ。

そうそうハイヤーセルフ。高度な意識になると
道端に落ちてるただの石にさえ重要なメッセージを受けることがあります。

あと個人的な学びとしてやっぱり揃ってるね・・
必要な存在は自分の赴く場所に出来てる。相手が阿呆なのは俺が
阿呆だからで、俺が夢見てる量が多いほど対岸にいる相手も夢想状態。

これは恋愛でもそうだけど理想の相手を夢見る状態で相手探すと
相手も俺に理想の自分を夢見てる。それと同じだわ。
前からも思っていたし統治者の話は合わせてるだけで本分では
ないけど、やはり出会う人、見かける人、自分の属する場に関わる人全員が
その視点の王様なんだな・・

元々そのつもりだったしその予定だったけどやはりこうなったか、
というか理解が増したというか、次のステップに入ることが出来たよ。
おまえらの御蔭だ。ありがとう。

993 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 17:28:26 ID:8Jzc4ilE0
次のスレ

■□■ 宇宙NOW! 5 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266459037/

994 :551改め蓬莱:2010/02/18(木) 22:00:36 ID:QA/Ztt9g0
>>986
ごく単純に、ツールを使った結果として、自分の思考が加速されればいいと思ってる。
外部依存型の占いってのはそのような結果はでないものと思っている。

シンクロニシティーのようなものに気づく、または、気付かされるってのは多分最初の一歩で
それが重なっていくに連れてその背景にあるものの関連性から、なぜそのような現象として
観測出来たのか理由を考えだすようになる。

そのきっかけとなるのであれば、占いであれ、チャネルングであれ、同様かもしれない。
(ただし、チャネリングは気づくも何も、直接的なメッセージなわけだから
 気づかない方がおかしいよなw)

995 :本当にあった怖い名無し:2010/02/18(木) 23:33:04 ID:5rCA3wTq0
シリウス文明がやって来るは、こういう内容のブログだったんだ!
キャッシュに残っている分を少しだけ読んだけど、目ん玉が飛び出しそうだった。

・・・てっきりラブラブな2人がちんちんかもかもやってるブログだと思って、
スルーしてた。

題名の印象と内容が全然違うじゃん。

996 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 01:50:31 ID:j8abTRE00
>>991
さすがに実名あげて記事を書くのは危険すぎるだろう、と思ったが、やはりね。
モロに書かなければ、いきなり圧力はかからないかもしれないが、
団体名や中心人物の名前まで書いちゃうのは危険すぐる。
やっぱり越えてはマズイ一線は、どの世界にもあるよ。

こうなることを覚悟の上で、すっぱ抜いたのかもしれないが、
ちょっと危ない橋を渡りすぎだ。勇気は凄いが、命は大切にして欲しいぜ。

997 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 03:08:55 ID:RQ9HmxZr0
埋めないで〜もう少し〜最後まで〜走り抜けて〜

998 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 03:19:10 ID:RQ9HmxZr0
三次元世界の見納めに。

999 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 03:27:38 ID:RQ9HmxZr0
まるで絵にかいたもちのようにおもったようにすすんだ

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 03:35:06 ID:X5qHePKi0
さようなら

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)