5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト10gЖЖЖ

1 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 18:08:48 ID:pgDInjPk0
今日のマンチのおかずから、メディテーション(瞑想)まで。
化学繊維陰謀論を唱えるもよし。魔女狩りと絡めるもよし。
脳内麻薬と絡めるもよし。神道の歴史と絡めるもよし。
法律の閉鎖性と絡めるもよし。麻の実でおいしいペーストを作るもよし。
大麻にむけられがちなスケープゴートを研究するもよし。
大麻で人生どう変わるのか?

そんなこんな、なんでもありで。

Ж過去スレЖ
大麻はなんだかとてもオカルト
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226963877/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト2g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232283798/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト3g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236268533/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト4g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239207963/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト5g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1242404359/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト6g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244859721/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト7g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246385647/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト8g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247615819/
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト9g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248447455/901-1000

2 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 18:11:02 ID:gmjJUpBUi
2

3 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 20:12:22 ID:MijJ3SYB0
ヒップホップフレイDQんはオカルト板に来ないでください><

4 :ボンバーマン:2009/09/13(日) 23:22:33 ID:MqowUxBD0
乙!

5 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 04:04:25 ID:gtD0csJZ0

   ___
  i´ ̄|:::| 从
  |  |:::| (,o,;)
  !__|;;:l_,i::li))_
     | ̄ ̄ ̄i l
     |    (,,゚Д゚)  一服しろゴルァ!!
     |    (/.i lヽ)
     l___|.__l
         し´J
ジャンキー戻って鯉やーー
戻って来ておくれー

6 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 21:12:56 ID:gtD0csJZ0
Matt:けっこう禅っぽい曲だよね、
これ。短い一つの歌の中で表現するにはすごく難しい概念だな。
たぶん、何年もの間に僕自身の精神状態が変わってきて、昔に比べたら
内面的に安定した状態になったと思うんだよね。そこには、広い世界で
起こるさまざま出来事や、自分の人生で起こる出来事を目にして、
いずれも自分自身にはコントロールできる力なんて殆どないんだと
気づいたっていうことがあって。つまり自分の生きている世界なんて、
自分が持っている時間や空間の感覚とか、そういうのは殆ど幻想の
世界なんだってね。多分これは大昔にやってた幻覚剤系のドラッグ
の影響だと思う。そういう経験をしたのは若い頃なんだけど体内に
感覚として残るんだね。突然、時間が延びたり縮んだりして、自分
の生きてる世界っていうのは何も確かなものじゃないってことがわ
かるっていう……。

7 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 13:38:27 ID:EeIw9fVg0
神道と大麻ってなんか関係あるの?

8 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 15:04:03 ID:pGQduQR9O
"大麻"は神へ到達するための道しるべ。
今でいうナビゲーションシステム

9 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 19:26:31 ID:eHXP68i00
>>8
ほんとそのまんまそうだよな

10 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 19:59:21 ID:XBQ8N6xJO
>>7

関係あるどころか昔から神道と大麻は非常に深い仲だよ

今でも御守りを大麻さんて呼んでる神社もあるし。

つうかキマって神社行くとやばいよ
とくに御神木のがしっかりちゃんとあるとことか行くとまじでパワーもらえる気がする

やっぱ神社って守られてるんだね

11 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 02:14:07 ID:KyrX5MYPO
パワースポットでは
きれば裸足になるとGOOD。
足からじかに大地のエナジーを吸収できる。
俗にいうグランウンディングね。
地球の気と人間の気が融合するぞ。
キメてるとさらに良い。

12 :7:2009/09/18(金) 11:39:36 ID:qYf7yLh70
>>10
伊勢神宮のことじゃないよね?

朝はもともとの和名が大麻で、お払いに用いる紙垂、幣に昔は麻を使い、
大麻は大幣と呼ばれていた。麻は水分を良く吸い取る繊維で、発散の早さも抜群。
やや時代が変わると幣は木綿や五色の絹布が用いられるようになった。
太古からの大事な神事の伝統によるものであることから、現在も大麻と呼ばれているが、
日本では葉や樹脂などから抽出される麻薬物質は日本ではほとんど知られていなかった。
だから、神宮大麻と麻薬はまったく関係はないのである。

広辞苑では大麻というと
伊勢神宮および諸社から授与するお札、幣の尊敬語、アサの別称、に続いて
四番目にやっと麻薬の意味が説明される。

歴史的にはアサの和名タイマと、麻薬の通称タイマはまったく関係がない。

と、伊勢の元神宮禰宜がかいた「伊勢神宮の衣食住」と言う本に載ってるし、
日本で麻から取れる麻酔製物質のことが知られるのは近代に麻薬が日本に流入するまで
しられなかったということは、ほぼ常識だと思ってたけど。

13 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 10:04:55 ID:+vQWUouQ0
http://www.youtube.com/watch?v=w2RIPA46VxU&feature=related

14 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 20:11:37 ID:GJYAeb2B0
このアニメ作ったやつ天才
ttp://www.youtube.com/watch?v=uuGaqLT-gO4&feature=player_embedded#t=426

15 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 02:16:48 ID:duAHSeBD0
古き良きサイケCM

http://www.youtube.com/watch?v=H7ydAXkeVAg

アシッドステップか。。。ww

久しぶりにぶっ飛びたいなぁ〜


16 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 12:22:30 ID:5Tmigs/V0
>>15
動きといい、色使いといい、
サイケデリックだなw
以外とキチガイな奴のほうが神に近い存在なのかも
とか思ったりする。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 01:53:26 ID:kDuMCoXVO
93すると眠くなるのは瞑想にもってこいってことだな。

18 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/25(金) 19:11:33 ID:PYfNMNPlO
俺かなりの喫茶店大好き人間なんだけど、誰にも邪魔されず
93吸ってまったりしたいなら喫茶店はけっこういいよ。
といってもスタバとかドトールみたいな人目につくサテンじゃなくて、
ちゃんとお冷やが出てきてテーブルの上に角砂糖なんかが置いてあるような感じのとこな。
「どんだけ昔のだ?」ってようなマガジンなんかが置いてあるような店w
建前的には外で吸うのって万が一のこと考えるとあんまオススメしないけど
しないけど。。店のオバチャン多分わかんないだろと思って堂々と巻いて吸ったりしてw
何回もトイレ行くよりかは逆に怪しまれないんだよw

19 :野生のエナジー:2009/09/25(金) 23:42:48 ID:6w1PA7ie0
>みどり亀
空間は大事だよな。
おれは図書館の空間とか好きだ。
ガヤガヤしてるカフェなんかでは絶対無理、色々。


ピー麻は好きな道へ導いてくれる。
好きな道では努力などない、楽しいから。
大好きなこの道を進みたい。
それが人々に認められ、それで自由というパワーを手に入れられたらどれだけ幸せだろう。

20 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 00:33:43 ID:gCZOwRBg0
>>12
シャーマンは化学式や成分物質を知らなくても
その素材の効果は直感でわかるらしいぞ。
何万分の1通りの組み合わせがある薬草も見事にインスピレーションで得てるし

だからほんらいはバビロンの住人の民族薬物学者が
シャーマンに教えてもらうために現地でいっしょに住んでるしな。

21 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 00:35:11 ID:gCZOwRBg0
まぁ要するに昔の人も
直感で知らず知らずにその素材のよさを
知っていたんじゃないかな。
麻や大麻もそうだと。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 14:08:15 ID:aynJJejA0
ジャンキーこなくなって伸び悩むな

23 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 14:11:59 ID:A6vWHtH20
ジャンキー捕まったんじゃねーの?

24 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 14:46:52 ID:aM7UVFeUO
クサ好きの発言て、言うなれば貧乳の魅力わかってる奴らとカブるよね。
http://up.pandoravote.net/img/pandoraup047331.jpg
http://up.pandoravote.net/img/pandoraup048310.jpg
http://up.pandoravote.net/img/pandoraup047582.jpg

25 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/27(日) 19:02:10 ID:BTXgQnbgO
>>19
空間が意識に与える影響ってあるなと思うんだよね。
例えば距離感な。

向こうの壁と、ここにいる自分との間に感じている距離感の
区切りになるゴール地点ってどこになるんだろ?
とか考えたら、けっこう正確な区切りってのはあいまいだったりするんだよ

仮に距離感の認識をひとつのレーダーだとすると、発信して、壁にぶつかって、
発信元に返ってくるその基準になる場所な。
目で見てるから目かな、と思っても肝心の目の表面の感覚を認識できないし、
じゃ、鼻とか口とか顔の皮膚の表面を基準にして、壁との間の距離感を認識してるのか?
と思うけど常にそこが基準ってわけではなさそうだ。
脳みその中心を基準にすれば自分と壁との間の距離はその分だけ長く感じられるってことになるよな。
どこを意識するかによって距離感の基準ってころころ変わるけっこうあいまいなもんなんだよな。

そんなこと考えてると、個、っていう身体感覚の基準があいまいなもんに感じられてくるw

身体の中心ってへそ下三寸の丹田にあるっていうじゃない?

丹田を距離感の基準にすると身体が空間と一体化したような変な感覚になるんだよ
身体つうより点としての個の認識だけになるって感じ。
空間と一体化するってことは、身体が脱力しているという事だよな。
瞑想状態ってこういう感じなのかな?
とか思うんだよね。

この感覚って、何かのコツをつかんだりするのにも使えそうな気がする。
コツをつかむってようは手の抜きどころ、力の抜きどころを把握するってことだし

26 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 20:02:24 ID:aM7UVFeUO
>>25
http://ledyba.ddo.jp/bkup/faireal/20090905/articles/9/16/index.html

27 :野生のエナジー:2009/09/27(日) 23:19:34 ID:KMVRAzux0
>>25
>身体の中心ってへそ下三寸の丹田にあるっていうじゃない?

これはよくわかる。
ここを意識して力を入れて歩くと楽に動けて、身体の中心軸はここだなと感じる。
丹田の周りの筋肉を鍛えコツをつかむと、歩き方など色々な動きのフォームが美しくなる。
運動神経がいいと言われる人は丹田の裏、腰の付け根あたりの筋肉が発達しているそうだ。
ここを鍛えると腰骨が曲がらないし、猫背にならない、いいことずくめだ。

28 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:05:46 ID:bbfVjAVO0
>>20
麻なんて手に入りやすくて加工が楽だから有用だったに決まってるだろ。
実際シャーマンどころか一般庶民の衣料だったんだから。
伊勢じゃ麻のほかに絹が神御衣として同等に使われているんだから
むしろ扱いが軽いくらいだ
その有用性の中で麻酔性が近年まで知られていなかったことを考えると
むしろ神道とクスリとしての大麻は無関係すぎる
実際日本古来の麻は麻酔性はほとんどなかったしな。

29 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:45:39 ID:wHaLrLmUO
バイアグラはもとは心臓の薬だし、LSDの役割も、もともとは違うかったしな
当初の役割から思わぬ形で貢献することはよくあることだよ。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:52:44 ID:wHaLrLmUO
>>28
最初はただ単に陶酔目的で大麻使ってなかっただけであって
最初からポテンシャルはもってたと思うけどな。
カップヌードルをオナホールに使うのも
最初はだれもオナホール目的で使ってなかっただけであって
最初からカップヌードルの作りはいっしょだろ。

31 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 17:02:28 ID:wHaLrLmUO
ようするに猫またぎと呼ばれるくらいに
猫さえ喰わないといわれたトロを

高級食材にまで昇華させた寿司職人は偉い。

雑草から神の草まで昇華させた
ゾロアスター教やヒンドゥー教やラスタファイはもっと偉い。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 19:41:51 ID:UfviYp1e0
3年物の漬け込みウォッカ。
本日解禁。
マズイ、マズ過ぎる。吐きそうだ。
しかし、このキマり方はすごいかもしれん。

33 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/28(月) 20:06:47 ID:STjVv4GDO
>>26
一瞬貧乳を期待したんだがこれはこれで「ほう…」って感じの深そうな話だな。。

リアリティって形にあるんじゃないんだよな。
例えばだけど、もし死んであの世に行ったとして、そこでも生きてる時と同じように
自分の指紋までハッキリわかるほど意識の明晰さも身体の感覚も
何一つ変わらないままだったとしたら、それはあの世じゃなくて生きてる現実だもんな。

パウル・クレーってけっこうおしゃれな感じの絵かく画家がいるんだけど、その人の描くスケッチ画の
タイトルがそのサイトの話みたいにいろいろ感じさせるものがあって面白いんだよ。

けっこう有名なのが色んな天使のスケッチのシリーズで、絵だけみても一筆描きの落書きみたいな
絵なんだけどタイトルが「忘れっぽい天使」とか「醜い天使」や「未熟な天使」とか、
天使の部分を人間に変えるとただのダメなやつだろってタイトルばっかりだったりして面白いんだよw
あと、俺がけっこう好きなのは絵は同じような一筆描きの落書きなんだけど「かつての〇〇」シリーズ。

それも「かつての呑んだくれ」とか「かつての人喰い人種」とかみたいなのばっかりなんだけど
かつてのって事はこいつ今は何者なんだろう。。?
って、化石でも見てるような感慨があってなかなか面白い。

なんか話がまとまらんけど読んでてなんとなくそれ思い出したよ

34 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/28(月) 20:18:18 ID:STjVv4GDO
>>27
これまで丹田とかあんま意識したことなかったけど、身体のバランスが良ければ
無駄なとこに余計な負担もかかんなくて健康にも良さそうだな。

その筋肉って丹田意識してれば自然に鍛えられるもんなの?

35 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/28(月) 20:22:28 ID:STjVv4GDO
>>32
過去にフラグになるレスをうっすら見たような記憶がw

酔いじゃなくてちゃんと93のきまり方なの?

36 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:14:23 ID:8BBBcMp30
>>34
お尻のところで手を組んで軽くスクワット、立ち上がった時に腰を反り、丹田を突き出す。
胸を張ると同時に肩を下げる。このとき尻の穴を締めれば、丹田も鍛えられる・・はずだ。
俺が考案した、簡単で美しく正しい立ち方に気づき、そうなるトレーニング。



37 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/09/28(月) 23:25:46 ID:STjVv4GDO
>>36
やってみたけどこれ、けっこうきついなw

でも確かに効果ありそうだ。
身体のセンターの感覚を探りやすい感じがする

さんきゅ!

38 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 11:44:06 ID:UCR41Fkn0
>>30
そういう「憶測」じゃなくて、歴史的文献的に証拠を出してよ。
神道とのかかわり、って奴をさ。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 12:57:25 ID:mMx8ZHoCO
>>36
この運動すると骨の歪みが実感できるな

40 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 14:54:26 ID:W/NMoX9ZO
>>39
文献は歴史のほんの氷山の一角にすぎんだろ。
たまたま現代まで文字として(しかも様々な人々の思惑にまみれた状態で)残っただけであって
そのほんの一断片を真実と解釈するのは早計だな。
生命のDNAに刻まれた全ての情報や
アカシックレコードにアクセスできたら歴史の真実が見れるかもよ。


41 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 14:56:09 ID:W/NMoX9ZO

>>38

42 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 15:01:45 ID:W/NMoX9ZO
自分のイマジネーションやインスピレーションと思ってるものは
自分で"考えた"産物なのかそれとも
"考えさせられた"産物なのかは
難しい問題だよな。


43 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 15:10:23 ID:W/NMoX9ZO
だいたい神道の定義は人それぞれだわな。
かなり広い領域だよ。神道は

44 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 20:26:24 ID:SlrS0y2q0
@服
http://youtube.com/watch?v=M9i2nkm0JQk
http://www.youtube.com/watch?v=qTea5duGTbs&feature

45 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 01:53:44 ID:i+kThEFY0
>>35
よく覚えてるねw
そう、ここに書いた事ある。
けど、怖くて結局飲まなかったんだ。

15分くらいでくると思ったけど案外すぐ症状が出て、いつのまにかさーっといなくなる感じ。
たぶん30分くらい。
酔いとの判別は難しいけど、キメた感じはあったよ。
キマりが浅かったのは量が30ccくらいしか無かったせいかも。
でも、あれ以上飲む気にはなれないなぁ・・・。
マズ過ぎる。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:45:04 ID:mlv2Q42l0
>>40
君のいってるのは、「文献は氷山の一角」だけじゃん。
「神道とラリるための大麻使用」の係わり合いを全然説明していない。
文献じゃなくてもいいから、神道とラリるための大麻との係わり合いを
教えてよ。
単に麻の古名が「大麻」だって事から派生した、「憶測」「連想」以外に。

シンプルに「ラリるための麻使用が、いつ神道とかかわりがあったんだ?」
が俺の質問。
単なる「憶測」の域をすぎないの?

神社で麻を使っていたから?
そんなこと言い出したら、麻製の衣類を着ていた昔の人は、全部ラリってたことになるだろ。
すくなくとも神道と同等だ。

「憶測」以外で>7を論破できないの?

47 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:51:00 ID:mjOTPjOc0
おいおい「論破」とか・・・
大丈夫か?

一服してこいよ。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:59:33 ID:mIp384iy0
忍者の修行で成長の早い麻を毎日飛び越えるってあるじゃない、
忍者は絶対やってたよね、薬草の知識なんかもあっただろうし。
修行中の若い忍者達がこっそり一服とか絶対やってたって。

49 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/01(木) 00:11:33 ID:cD4x4GwvO
>>45
大麻酒ってどんなもんなのか興味あったから覚えてたんだよw

薬タイプの酒って感じだな。健康のために毎日キャップ一杯ずつ飲む、みたいなw

健康にいいかどうかはわからんけど。
酒好きで93吸ったことない人なんかはどんなもんか興味あるだろうな。
ウォッカってのが敗因なんじゃない?
ハブ酒みたいに焼酎で漬け込んだら意外とうまいかもよ?

しかし93をお茶とか料理にして美味いって話はあんま聞かないよな。
ハーブとかいうぐらいだし大麻茶なんかメジャーな飲み物でもおかしくなさそうなもんなのにな。
大麻クッキーとかあるってのをたまに見かけるけど、93の味わいを生かした食べ物とは思えないしw

50 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/01(木) 00:50:58 ID:cD4x4GwvO
植物の中で一番人間の役に立ってるものってなんだろう。。?

なんてことをたまに考えるときがあるんだが、今のところ俺の中での順位は
「麦」「大麻」「米」
って順になるんだよな。

総合的にみると麦の有用性の高さはすごいと思うんだな。
パンが作れるし、ウイスキーやブランデーが作れるし、衣類や地域によっては家の材料にもなる。
大麻も有用性の高さはかなりのもんなんだが、食っても美味くない(だろ?)
ってのが総合的にみると麦にいま一歩及ばないとことなんだよなー
育てやすさと何より吸って変性意識状態に入れるってのはまずい事を補って余りある大長所なんだが
麦は麦でライ麦からLSDが採れるというTHCに対抗しうる武器を持ってんだよな。

米は圧倒的に味がよい!
清酒も作れる!

けど世界的にみるとローカルな食い物だよな。
ここは大豆でも良かったかもしれん。

というか、公平なジャッジをするならトウモロコシとかの方が相応しいだろ。
しかしトウモロコシを主食にしてる地域の人が果たして米ほど
「うまい!幸せ」
と思ってトウモロコシを食っているのだろうか。。

難しいところだ。。。


俺はこんなとこで一体なにを書いてんだw

51 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:54:01 ID:dMVaHDH/O
>>49
「充足を与えるための許可を自分に与えていないから、人生は思い通りにならない」
とキリストは言っているが、そのリミッターをクサではずせるの?
ジャンキーならどう言うだろうか。
http://www.acim.jp/abundance-02.html

52 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:59:33 ID:/K72r6A60
>>50
最後わろたw

53 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/01(木) 01:35:07 ID:cD4x4GwvO
>>51
まだそのサイト読んでない段階でレスしてゴメンだけど、
偶然に意味を拾う楽しみってあると思うんだよね。

例えばこういう2ちゃんのスレッドで色んなレスが流れてって、
「なんかこのレス面白いな」
みたいな形でそのレスからなんらかの意味を見出だしたりするような。
それはもしかすると、そのレスが言いたかった事とは全く関係ない事かもしれないよな。
でもレスはたんにその意味を見いだすためのきっかけであって、そこにそういう意味を見いだしたって事は
自分にとってそのレスはその意味を見いだすための必然的なものだったんだとも思うんだよね。
偶然に意味を拾うって事は偶然に必然を拾うって事でもあるんだな。
ジャンキーは「客観はない。全部主観だから」って言ってたよな。
あるいはやにこいは「すべては必然やな」って言ってたよな。

俺は同じ事だと思うんだな。

偶然に必然を拾うって事は偶然に自分を拾うって事でもあるんだな。
なんでも必然、雑誌のちょっとした記事にも「これは自分にとっての必然的な意味があるんだ」
なんて思うようになると、いわゆる世間でいう統合失調症だなw
でも易とかタロットみたいな占いなんかもそういう糖質的発想からきてるよな。

偶然や客観というような
「こことあそこは無関係である」
って分割する考え方はリミッターっていやリミッターなんだろうと思う。

もし、物事には結果なんてないとしたら、すべては今ここの意味が何であるかしかないわけだ。

充足を与えるための許可も、思い通りにならない人生も、結果じゃなくて今現在の自分の思いでしかないよな。
それは状況じゃなくて状態だってことに気づくのがリミッターを外す事なんじゃないか
と、個人的には思う。93はその役に立つとも思うな。
かといって俺がそのリミッターを外してるのか?というとそうでもないんであまりえらそうにも言えないんだが

54 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 02:31:58 ID:I6hwmPPcO
>>46
ラリるという表現がイマイチしっくりこないんだがWシンナーやアンパン遊びじゃねぇんだから。。。W
変性意識体験のことかいな?
日本では大麻吸引で変性意識状態になる文化はつい最近のことなんだけどな。
神道は古代の天照大神から続く古い歴史のなかで(天の岩戸開きなど)
昔の人々は"麻や大麻を吸引するまでもなく"重要視してきた。
昔の人々は直感やインスピレーションが現代人よりズバぬけてたから
吸引や摂取するまでもなく
麻のポテンシャルを何らかの形で(陰陽師的な霊力が絡んでくるだろう)探り当てたのだろう。シックスセンスというやつか
麻のポテンシャルに鈍感な現代人は
わざわざ麻がみずから吸引という形でマンツーマンで教えてくれるさ。
自分の意志で大麻を吸引したのではなく、
麻の意志で吸引という形で大麻が会いにきたのさ

そのお見合いが俗にいう変性意識体験。


55 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 02:36:51 ID:I6hwmPPcO
ようは
麻の意志をどれだけ汲み取るかが神道にも通じるってことよ。言霊も大事だぜ。天の岩戸開きのときは「アサー」と鳴くのが肝心

56 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 02:41:49 ID:I6hwmPPcO
麻=朝=太陽=天照大神=神
世界は上手くできてるもんよ。
偶然はなく全てが必然。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 02:46:31 ID:I6hwmPPcO
つまり今も昔も明日にはまた
変わらぬ「アサ」が来るのさ。
これぞ神の意志

58 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 02:48:27 ID:I6hwmPPcO
そして神の道

59 :ノキノン厨:2009/10/01(木) 17:35:06 ID:Uo2ueD8h0
http://www.youtube.com/watch?v=x_9GR9kdZ3o&feature=related

60 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:21:05 ID:/K72r6A60
ついこのあいだ一万年は人類は狩りをして暮らしていた。
飢えや動物など色々な敵がいた。
そして9000年前に大革命が起きた、農耕である。
幸か不幸か、人類は豊になり、倉を創り、争いが起き、支配者が生まれ、今に至る。
本来私たちは動物である。
日本人には日本人のDNAにあった食事がある。
欧米の食文化が日本に入ってきてまだ100年も経っていない。
欧米人は数千年に渡り肉、脂肪を食べてきた。
その子孫である今の欧米人はそうゆう食文化に適した身体に進化している。
日本人がマンチーなどといって欧米食やジャンクフードなどををばくばく食べるていると、
欧米人のように大量にインシュリンがでない、そのように進化していない日本人はすぐ糖尿病になって死ぬ。
今は医療が発達しているので死ぬ確率は低いが、一生病院通いで薬漬けだ。
欧米がかっこいいと思わされる洗脳はこわいな。


61 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:26:47 ID:5jYQoEoy0
>>54-58
なんつーか、君がどんな人なのかだいたいわかった。
まじめに聞いて悪かった。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:39:57 ID:iaG2vTkV0
>>60
最近改めてびっくりしたんだけど飛行機飛んでから100年ちょっとなのな、
その間に月まで行ったりヴォイジャーは太陽系の外まで行ってるし、
100年だぜ、あと100年たったらどんなだろう、生きてないだろうけどwktk

63 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:54:17 ID:n5hwAWVr0
>>61
お前は大麻吸ったことあるの?
「憶測」で話してないか?

64 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 23:05:19 ID:pDJN2GS10
>>60
身土不二を守る事は大切だ
みんなも関心を持っていただきたい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E5%9C%9F%E4%B8%8D%E4%BA%8C

65 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 23:17:10 ID:M6kD6Z3Y0
目覚めながら見るさわやかで心地よい夢・・・

66 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 00:46:02 ID:6Chi09XCO
>>53
不思議だ。

【鏡像はなぜ左右逆に映るのか。また、何故上下は逆きならないのか?】
http://mirrorriddle.web.fc2.com/190.html
http://mirrorriddle.web.fc2.com/


67 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/02(金) 01:04:25 ID:Hy5t9cZiO
>>66
そうか?

68 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/02(金) 07:56:22 ID:Hy5t9cZiO
もし鏡が左右逆になんなくて、大きな筒状のパノラマの鏡なんか見たらどう見えんだろうね

69 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 16:13:57 ID:6LJ7/tt70
   の〜ん〜まんのんくらぃ

ttp://www.youtube.com/watch?v=jGqrvn3q1oo

70 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 19:29:07 ID:UolzftcQ0
ボブ愛してる(*´д`*)

71 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 04:31:50 ID:1I+eGmVEO
http://www.naoyafujiwara.com/lohas090927.mp3

72 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 05:21:38 ID:1I+eGmVEO
>>68
http://youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DzQ-G_Uk__cE&v=zQ-G_Uk__cE&gl=JP
http://youtube.com/watch?v=gPRZjeRJSEI&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

73 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 06:34:24 ID:PQbTNwYQO
>61
パイオニアは枠そのものを嫌うから
(ていうか新たな枠を作り続けちゃうから)
既存の枠にとらわれてる人にとっては
取っつきにくいわな。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 00:58:33 ID:oYgns24I0
なぁ、俺はどうすればいい?
今、多分人生で一、ニくらい大事な時なんだ。
偶然を信じようと思う。
だからあえて2ちゃんで、しかも詳しい事書かずに聞くわ。

どうすりゃ良いかな?

75 :みどりがめ:2009/10/04(日) 01:54:34 ID:8vOvIIyc0
>>72
すげーこの中入ってみたいなw
動くごとにじぶんが逆さに映って見えたり立体に映ったりすごいサイケな世界だけど
光源つか球の中の電球の見え方想像してみたら自分の見え方もなんとなくイメージはできるような感じするよな
どう見えるのか原先生の予測「どこを見ても自分の目が映る」
結果を知ってしまうとなんでそう見えると思ったのか意味がわからんなw

ドミノみたいに鏡置いて一光年分ぐらい反射させまくって一年後に今の自分が映る鏡なんてあったら面白いなw
もし鏡が左右逆になんないとして、鏡貼りのビルをぐるっと一周したらどこで自分と再会するんだろとか思ったりしてもなんか不思議な感じする
初めてテレビみた人よりも初めて今の鏡みた人のほうがびびっただろうな。
まるっきり異世界だもんな。つか鏡ってあまりにクリアに映りすぎだろw

このUFO動画もすごいな。
こんなかっこいいUFOみるとステルスでもF-22とかでも前と後があって進行方向にしか進めないって時点でなんか古臭い乗り物に思えてくるよな






76 :みどりがめ:2009/10/04(日) 01:58:18 ID:8vOvIIyc0
しかし俺のボロいパソコンじゃどうあがいても>>71が見れないんだがw

77 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/04(日) 02:46:19 ID:7wEoOqZXO
>>74
偶然を信じるって難しいと思うけど、そういう重要な時期ってそれが一番いいのかもしれないな
運命論者に徹するっていう。

どっちに転んでもそこが必然のスタート地点だったと思えれば何があったってシンクロニシティになるよな

78 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 03:02:24 ID:SNgdGCWO0
http://std1.ladio.net:8010/sayonara.m3u

79 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 04:24:16 ID:Gxfkx86Q0
>>74
チャンスは掴める所にあるとき勇気を出してそれを掴もうとチャレンジ、これ大事だよね。

80 :74:2009/10/04(日) 10:50:07 ID:oYgns24I0
>>77
そうなんだよね。
しかも、多分、本当に重要な時って、自分のどっかで「逃げたい」って思っちゃうと思うんだ。
だったらいっそ、偶然に従おうと思った。

>>79
チャンスを掴むか。
どう転べば俺にはどんなチャンスになるのかはわからないけど、確かに「こっちには行かない方がいい」って考えて消去法で選ぶよりも、「こう行けばこう成れる」って考えて進んだ方がプラスに自分には働くような気はするな。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 12:45:17 ID:bryJtP7e0
それと大麻と何の関係があんの?せめてスレタイと絡めろよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 13:37:31 ID:KDvQ1gxI0
【2009年】世界での大麻の状況

(1)大麻に寛容な国
オランダ、ベルギー、スペイン、ポルトガル、イギリス、スイス
カナダ、オーストラリア、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、
インド、ネパール、カンボジア、ラオス

(2)大麻に比較的寛容な国
ドイツ、フランス、イタリア、北欧諸国、アメリカ、イスラム諸国

(3)大麻に異常に厳しい国
日本、中国、韓国、東南アジア諸国の一部

----------------------------------------------
タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア
などの大麻に異常に厳しい東南アジア諸国の一部は、

日本が戦後、これらの地を「発展途上国」と認定し、
麻薬の指導を強く行ったことから、
麻薬の所持に関して死刑を伴う
異常なまでの厳罰主義に発展した。

つまり日本の指導がなければ、これほどの、
極刑を伴う様な厳罰な国家にはならなかったのである。

この死刑にもなりうる厳罰主義は、実際に西欧諸国の若い命を奪い、
現在も、世界中の人権を守る団体から強い抗議を受けている。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 14:46:07 ID:62U5ODnqO
>74
その場の流れでSEXしたらたまたま子供ができちゃったと見えるな。
その相手と結婚するかおろすかの状況になっている。

人を殺しちゃ悲しいから、それだけはやめなさい。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 17:00:44 ID:Gxfkx86Q0
日本人は平和と引き替えに雁字搦めのルール、重い年貢、アメリカの国債、アメリカ人の娯楽費用まで、
日本人って日本という植民地で飼育されてる金を生むマシーンだっつーこと。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 18:10:45 ID:Gxfkx86Q0
>>82
そういうのってだいたい自分の経験談なんだよね。


86 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 01:00:29 ID:lrCYYMhi0
http://std1.ladio.net:8010/sayonara.m3u

小一時間音楽をかけるよ。1人で聴くのは寂しいからね…
ヒマだったら梵のお供にでもしてくれよな

87 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 01:22:41 ID:mGoV+nxH0
それじゃ何となく流しとくか・・・

88 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 04:33:37 ID:lrCYYMhi0
おかげで寂しくなかったよ。ありがとうね

>>87
何となく流して寝たり寝なかったりしてくれれば満足さ
俺も夜焚きながら聴いてるとしょっちゅう朝になってたりするしね

89 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 20:52:31 ID:mGoV+nxH0
ブルーハーツの隠れた名曲だと思うのです
ttp://www.youtube.com/watch?v=ihlhi1UtaXc

90 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 22:08:28 ID:1AiguApmO
ブルーハーツの方を貼れよw

91 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 05:47:26 ID:jtRdJX0F0
ジャンキーが教祖的なパワーをまき散らしたあとは、草の根くらいしか残らないのだろーか
ねっこは効かないべ、どーだ 。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 15:16:25 ID:Ev9kiiauO
何かいいことねぇか

93 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 19:12:17 ID:TET051/B0
http://www.cannabis-studyhouse.com/21_medical_practice/02_medical_cannabis/medical_cannabis.html

94 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/06(火) 19:44:12 ID:BKudoGlDO
雨の日は誰とも会わず喫茶店直行してまったりするのが一番だな。

雨だと気分があがらないのって気圧と脳圧との関係で科学的に説明できるんだってね。
高気圧は交感神経を刺激して、低気圧は副交換神経を刺激するとかで。

誰もかれもみんな脳みそに同じ気圧の影響を受けながらそれぞれ自分の事してるんだと思ったらなんか変な親近感を感じるなw

よく雨だから鬱だとか言うやついるでしょ、あれって晴れの時も雨の時も変わらず同じ自分だと思い込んでるからいつもと比べてなんだか鬱なように感じてしまうんだろな。

お茶でも飲みながら伏し目がちで物思いに耽る日だと思えばセッティングとしては完璧なんだがな。
良寛か一休さんが災難を避ける秘訣として「災難に遭うときは災難に遭うがよろし」みたいな事いってるけど
こういう事なのかもなと思ったりするな。
どんな状況も全部セッティングだと思えばそれは入り口なんだよな。
どの入り口もベクトルは全体性の獲得だと思うんだよな

95 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/06(火) 20:00:08 ID:BKudoGlDO
>>93
93ってそんなに品質管理を徹底しなきゃならないような難しいもんなんかね。
八百屋の野菜だってそんなにまでされてないよなw
ただの人工的な主観の問題って気もするんだよね。

散らかった部屋とか綺麗な部屋とかってのはあるけど散らかった大自然ってのはないよな。

環境破壊ってのはあるけど余計な手を加えなければ自然はそれで充分じゃない。

そんなもんだと思うけどな。そんな事もないのかな

96 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 00:24:59 ID:D/dH04grO
確かに気圧と気分の関係って面白いな。
脳は多少なりとも気圧の影響で調子が変わるかもな。
台風近づいてワクワクしてるんだが
これは俺の脳の問題かな?W

97 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 00:28:28 ID:D/dH04grO
草やってからあんまり鬱にならなくなったのは何故だろう。
素面の時でも常にポジティブなんだよな。


98 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 00:37:11 ID:D/dH04grO
中学生くらいんとき「ドラゴンヘッド」っていう漫画呼んでて
舞台が世紀末の災厄の日本で
その環境のなか生き残るために
脳手術で恐怖を司る部位を摘出した奴(そいつが龍頭とかドラゴンヘッドっていわれてた)が出てきたんだが、
今思えば草やL使ってもっと完璧なドラゴンヘッドが作れそうな気がする。

99 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 02:25:01 ID:MdGclxBhO
>>95
ここ、いちおオカ板ってことで聞いとくけど、
亀は幽霊って実在すると思う?
それとも覚醒剤の禁断症状で腕をはいずり回っているウジ虫が見えるように、単なる幻覚だと思ってる?

100 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 18:41:10 ID:QS/MXVsT0
こんな日はkayaで一服
http://www.youtube.com/watch?v=r9fKjdiu54A
http://www.youtube.com/watch?v=9alNQCTuyqs
http://www.youtube.com/watch?v=fOniR2N63zQ

101 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/07(水) 23:33:36 ID:zp9slT7aO
>>96
「非常に強い勢力を保ち」とか聞くと俺もテンションあがってしまうw
「おう、やれやれ」みたいな

不謹慎ちゃ不謹慎なんだろうけど

102 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/07(水) 23:39:31 ID:zp9slT7aO
>>98
ドラゴンヘッドはなんか読まなかったんだよな−
そんな脳をいじって超人をつくるみたいな話だったんだ
文明が崩壊した街でサバイバルする少年たち、みたいな漫画だと勝手に思ってたわ


103 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/07(水) 23:55:40 ID:zp9slT7aO
しかし93とかLって恐怖感がなくなるというよりむしろよりびびりにならないか?
最近93でとんだまま狭い道歩いてて、後ろからでっかいトラックが猛スピードで走ってきた時とかまじで一瞬死を覚悟したんだがw

でもLは実際心理療法とかに使われたりするらしいな。
Lとってさらに感覚遮断した状態で逆行催眠とかかけると前世の記憶が見えたとか幽体離脱体験をした、
とかいうのをなんかで読んだことある

104 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/08(木) 00:21:35 ID:cT2NEzQdO
>>99
幽霊は「いる」んじゃないかと思うよ。まだ俺が見たことないってだけで

幽霊ってのは基本他人だよな。
自分の場合だと幽霊と言わずに「霊」って話になるよな。
幽霊はいてもこの「霊」ってのはいないんだな。
いるとかいないとかの話ではなく霊は現に今、ここにこうして「在る」もの

今はそんな風に考えてる。
このスレしかみないけど一応オカ板住人だしw

自分を「いる」と認識するにはまず、客観を基準にして自分を他人と同じように客観的に認識しなければいけないんだよな。
たとえば俺はこのスレで「みどり亀」ってコテつけて書き込んでるだろ、
こういうのって基本的には他人に対して自分の固有性をアピるためのもんだよな
でも書き込んでる俺からすると自分がその「みどり亀」本人である以上、書き込みながら俺がそのコテをわざわざ認識する必要はないわけだ
この「本人感覚」。自分という認識と自分本人である事との距離は0、であるわけだ。
これは客観視できないもので、これが霊ってものなんじゃないかと思うんだな。

幽霊ってのは客観的存在だよな。
他人でも幽霊でもそれを「いる」と認識するのはそれが自分と同じ「本人」だと思うからだ。

霊という客観視できないものが誰かに対して自らの本人性をアピるために客観視できる形をとる、
幽霊ってそういうコテと同じようなものだと思うんだよな。

コテってさ、書き込んだら意識しなくても自動的に名前欄のとこに表示されるわけ。
それと幽霊って似てるんじゃないか?
自動的に入力される固定ハンで本人そのものとはまた違うという。

デブタレ(というくくりでいいのか?)の森久美子が友達の幽霊とお茶飲みながら普通に雑談したことあるみたいな話をテレビでしてたことあるけど、
それがほんとならああいうのは幽霊という森久美子が自分を客観視できるためのコテを通して本文をやりとりしたって感じなのかね

そんな感じの幽霊なら一度あってみたいかな

105 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 02:18:40 ID:7IJo/4yPO
最近思ったんだが、
丑三つ時って
幽霊が出やすい時間帯っていうじゃない?
あれって
幽霊が出やすいんじゃなくて
人間が幽霊を見やすい時間帯じゃないかな。
バロメーター的な意味で。
幽霊は24時間出てるんだが
人間が見えやすいのが
丑三つ時なんだよ。きっと

106 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 03:17:55 ID:nJ9RsjAqO
>>98
中学の頃がドラゴンヘッドてのは凄いな。あんなん、つい最近の漫画だろ?
ここの住人の中学生の頃は、大半が楳図先生の漂流教室をリアルタイムで読んでた世代らしいぞ。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 03:58:32 ID:BaLWnhwA0
僕はマカロニほうれんそう世代

108 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 04:06:13 ID:nJ9RsjAqO
>>104
これか?↓
http://youtube.com/watch?v=jaYeESPZcZ8&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://youtube.com/watch?v=JgXMKfMKDoY&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
これはオカ板じゃ有名だな↓
http://youtube.com/watch?v=MYof00UYYVU&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

あと、この松島の体験談↓は93やって見えた世界じゃないか?
嘘言ってるとは思えんし、亀はどう解釈するよ?
http://youtube.com/watch?v=-dZUN0KB4Ps&rl=yes&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://youtube.com/watch?v=cg_F07cAq-Q&rl=yes&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://youtube.com/watch?v=xX6fvL08QN8&rl=yes&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
http://youtube.com/watch?v=-ebmZz5w2hs&rl=yes&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

109 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/09(金) 00:31:50 ID:5RkFhbKbO
>>108
違うよw
むしろ絶対遭遇したくないパターンの心霊現象ばっかじゃないかw
もっとほのぼのした感じの話だったぞ
しかし「NYでみたのは幽霊なんて生易しいもんじゃない、あれは悪魔だったんですよ!」とかいってるけど
なんで悪霊とかポルターガイストとかそういうカテゴリを通り越していきなり悪魔って断定にまで行っちゃってるのかよくわからんよな
心霊現象とはまた別の話になってるだろw

人形がチャッキーみたいに動いたって話も怖いな。
森公美子が落語家みたいにころっと「霊感の強い女の子」の演技にチェンジするのがより怖さに拍車をかけてるんだがw
人形が動くとかああいうのって怖さもあるけど「なんでそうなるんだ?」って疑問の方がでかいよな。
ロボットですら研究に研究を重ねてやっと「二足歩行で歩けました」とか「空気圧で人間ぽい表情します」とか言ってるレベルなのに
なんで呪われた人形って、紙とか粘土みたいな簡単な素材でああもやすやすと人間みたいな複雑な動きをクリアできてるのか不思議だよ。
漫画家のつのだじろうが色紙に描いた座敷わらしがまばたきする、って動画を前にみたことがあるんだけど
ああいうのも怖いというより、顕微鏡かなんかでまばたきしてる目の部分をチェックして
紙に染み込んだインクがどういう風に変化してるのか見てみたいって思いの方が強いもんな。

しかし関係ないけどこの動画の森公美子って武蔵丸にそっくりなんだがw

110 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/09(金) 01:32:00 ID:5RkFhbKbO
幽霊の話してるとこに松浦亜弥の話みたいなの聞くとなんか先入観で「手だけの幽霊の話って珍しいな」とか
「生き霊ってやつか?」とか勝手に心霊現象として解釈してしまうなw
オカ板で有名ってことはいろんな解釈ができる話ってことなんだろうかな?
過去とか未来に同じこの場所にいた人間の手が時空のひずみで偶然出てきちゃったとか、
パラレルワールドの異次元の住人の手が出てきてしまった説とか、
無機物を通り過ぎる新種の生物なんだとか手の形をしたUFOだとか、チベットの仙人の空間移動だとかいろんな解釈ができそうだもんな。

聞く人の関心もってるジャンルの先入観の枠内で解釈しようとするんだから人間の解釈なんかしょせん小さいもんだと思うよな。

実家に「地球、母なる大地」っていう地球の写真集があって、いろんな地球の写真と一緒に宇宙飛行士のセリフなんかも載ってるんだが
「地球の表面上を明らかに、ものすごく巨大な生き物らしき影がくねくね動いて移動しているのだ」
みたいなことが書いてあったりするんだよ。
いま手元にその本ないんで正確じゃないけど。
小学館かどっかのちゃんとした図鑑だよ。そんな話ってあまりにスケールでかすぎて解釈の余地がないよな。
こういうのを心霊現象で解釈しようとするなんで不粋かつ無謀すぎるだろw

無理くり人間が解釈しようとすれば龍とか、そういうほとんど神話のカテゴリに入ってくるよな。

こういうとこから考えると、幽霊がどうした呪いがどうしたとか「ちっちゃい、ちっちゃい」って思えてくるんだよな。

松島の話はまた感想かくよ

111 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 02:00:44 ID:bKnQ4ixdO
「ドラゴンヘッド」は深いぜ。
脳の中の"タツ"ノオトシゴに似てる海馬から
龍脈が豊富でしかも国の形全体がり龍の形をした日本が舞台という
ミクロもマクロも一貫して龍という存在というかエネルギーに満ちてるんだよ。

112 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 02:03:35 ID:bKnQ4ixdO
そしてアヤワスカの儀式で遭遇するのは知的な龍だ。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 02:30:32 ID:tzQo36Ew0
http://std1.ladio.net:8010/sayonara.m3u

ヒマな人、荒らし荒れ狂う中、さびしんぼうの音楽鑑賞に付き合っておくれよ…
DSやりながらね…。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 04:00:47 ID:tzQo36Ew0
ありがとうねー!

115 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 04:52:38 ID:zabBcklP0
>>111
ただの夢かもしれないが、おれも一回だけ、龍見たことある。
あれはノアの方舟だなと思った。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 05:28:14 ID:zabBcklP0
なんか幽霊とかでワーキャーやってる時点で俺達ってほんと動物やなぁと感じるな。
俺たちの時代は科学が発達してすごい進んでて完璧に見えるけどそんなん妄想だな。
映画、猿の惑星の猿ってもしかしたら俺たちのことなのかもな。

117 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 14:42:48 ID:kKiJ1eoeO
>>116
てか、猿の惑星の猿って、たしか日本人をモチーフにしてるんじゃなかったっけ?コーネリアス。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 15:44:03 ID:6fQaaSOgO
みんなきまってる?

119 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 16:25:54 ID:zabBcklP0
>>117
猿の惑星の話だけど、
白人が宇宙船で帰ってくるだろ、そいつはロズウェルで墜落したUFOの宇宙人で、
NASAはコーネリアスみたいな学者達と過程する。
そんな話だ。
おまえには理解不能かな?

120 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 16:34:54 ID:zabBcklP0
過程×、
仮定な

てか日本人をモチーフにしてるとかそんなことしか思いつかないのか?コーネリアス。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 17:27:26 ID:zabBcklP0
自分のレス読み返して思ったんだが、>>116が幽霊話してる人を馬鹿にした風に読めるけど、全っ然そんな気はなかったので、一応。



122 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 18:46:28 ID:ske7kXa/0
>>116
そう俺たちは賢いフリができる毛のない猿で、本当の人間は見えない世界に移住していて
神とよばれたりしている。

123 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 22:04:44 ID:WdYsmLfe0
>>115
kwsk


124 :サルヴィアヨミ:2009/10/09(金) 22:44:34 ID:FVHNHSCVO
4444

125 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 02:59:03 ID:tLCo1vkZO
どこから行っても辿り着く。
結局、至る。

126 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 05:53:09 ID:nHer7cQx0
>>122
なるほど。
ミスチルの桜井さんも言ってるんだよね、「言ってしまえば僕らなんか、似せて作ったまがいもんです。」(フェイクより)と。
>>123
ただの夢なんで恥ずかしいが、世界が終っていく壊れていくカタストロフィーの中で龍があらわれたんだ。だけどすごくリアルで不思議な夢だった。
サルビアではないよ。
>>125
ジャンキー?

127 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 16:20:00 ID:vlLuhG+PO
>>118
このスレはキメたりすることで脳を柔軟にする事で
別次元からの存在からアクセスしやすくして
自動書記を促すことで
一見支離滅裂な幻想が
思いがけない
真実に辿り着くスレです。

128 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 23:20:18 ID:KT/9edOD0
ttp://www.youtube.com/watch?v=SpvjTPVRIAE

129 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 05:16:19 ID:2+dqIIzZ0
> 後ろからでっかいトラックが猛スピードで走ってきた時とかまじで一瞬死を覚悟したんだがw

これ分る。
普段は電車とか自動車って慣れてしまってるけど
アレだけの物体があの速度で走ってるのは異常なことなんだと思う。
で、93きまってるときのほうが本来の人間の感覚に戻ってるんじゃないかと思う。

130 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 06:44:18 ID:b263UitM0
93はたしかにおれを死から遠ざけてくれている。



131 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 07:13:55 ID:eSTzmH1S0
海外で制作された映画やアニメでちょくちょく日本が出てくる。
今羊たちの沈黙→ハンニバルって感じで見てたんだけど、両方とも日本のシーンが入ってる。
日本の香水点を映した監視カメラ、日本人観光客のツアー、日本で取れる素材、とかね。
一番新しいのも日本刀で切りまくるし、ヒロインも日本人。
あと、羊たちの沈黙にはさりげなくナチのマークがあった。
俺は何かメッセージ的なものを感じるんだが。

あと、シンプソンズでもかなり日本が出てくる。
日本の知名度ってすごいよ。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 08:41:33 ID:b263UitM0
シンプソンズのメッセージはすごい。皆に知ってもらいたいとまじで思う。
でも多分ほとんどの人にはただのアニメにしかみえていないだろう。
込められたメッセージはIQ(抽象度)が高くないと受け取れないから。
キメたらIQは上がる。
ホーマーのようにテレビを毎日ぼーっとみてる人はIQがかなり低くなる。馬鹿になるともいう。
こういう人は抽象度が低いのでメッセージが見えないし、言ってもわからない。
例えるなら東京タワーの上から見える景色とタワーの足もとから見える景色は全然違う。
宇宙の法則だ。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 09:03:05 ID:L5b2FdRb0
お、シンプソンズの話し出てきたねぇ。
警察が大麻を押収する話しがあるんだが
そのあとのエンディングで煙が立ちこめるその家に
警官達が集まるエンディングや
市長がタンスの中で栽培してる話など
山ほど描写されてるよね。
主人公が医療大麻にハマる話しもあったし

134 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 09:51:18 ID:tiehlKMjO
日本は世界の中心であり雛型。形をみたら一目瞭然。
九州はアフリカで
四国はオーストラリア
本州は西日本がユーラシア大陸で東日本はカナダやアメリカ、
北海道は南米。
日本だけに核が落とされたのは
世界で起こる核戦争の予兆かもしれないし世界で起こる核戦争を最小限に留めたのかもしれない。
とにかく日本は世界の中心。


135 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 10:08:25 ID:tiehlKMjO
確かにメッセージをどれだけ拾えるかがポイントだな。
アニメや漫画でいえば
「ドラゴンボール」も深いぜ。
"空"を"悟った"と書いて悟空が
スーパー"PSY野人"になったり(映画:アルタードステイツでもサイケデリクスをキメて野人になるよな)
"チャクラと同じ数"の球体をそろえると龍に会えたり。
(アラワスカの儀式でも龍と会うよな。)


136 :74:2009/10/11(日) 12:12:37 ID:FtiQfY960
>>135
あとブルマにパンパンしたりな

137 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 15:33:44 ID:dh0uUyZpO
>>136
ワラ

138 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 19:03:39 ID:b263UitM0
>>135
その儀式で龍に会うとどうなるん?
ドラゴンボールでは願いを一つ叶えてもらえるけど。

139 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 20:11:30 ID:dq59f+ZmO
>>135
せめて西遊記に目を向けて欲しかった

140 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:51:35 ID:+WyBDNZG0
空を悟っても、まだ仏の手までしか至っていないという。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 02:39:14 ID:pd65bRWhO
こないだ寺行ったんが
寺の中とか寺の装飾ってよくよく見ると
サイケデリックなデザインしてるよな
修行僧が見た仏の世界って
今でいうトリップした時に見た世界と同じ場所なんだろうな。

142 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 05:39:33 ID:3SpvfjxUO
>>141
寺もそうだが、昔の日本は十二単(じゅうにひとえ)とか原色の使い方がキチガイじみてるだろ?
ヨーロッパのアーチストなんかその頃の日本のサイケ具合を見てぶっ飛ぶらしいよ。
海外の一流デザイナーなんかもその頃の日本の色づかいをリスペクトしてる人多いしね。
たぶん当時、十二単の着物なんかを作った織物師なんかは草キメてたんじゃないか?


143 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 08:09:43 ID:B82J6NWLO
麻の繊維つくるのにいらない葉っぱを燃やして決まってたんだろうな

144 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 14:08:45 ID:pd65bRWhO
>>142
確かに十二単もサイケだな

あれってオーラの層をモチーフにしてたんだったら
さらにロマンが膨らむぜ!

145 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 23:54:02 ID:YMFxitt70
アヌンナキ=神?
PEファンド
閲覧(28) コメント(0)


我々は人工的に作られたらしいね。

しかし心や意識はいかに説明するのか。
我々の次元が低いから理解できないだけなんだろうけど、凄まじい次元が確かに存在するのは間違いない。

このあたりはデヴィッド・アイクというヒトが詳しい。

最近になってUFOやら宇宙人なんやらという話がオフィシャルに流れ出した。
注目に値する。

俺はだいたいハリウッド映画から奴等の意図を探るようにしている。

映画と現実を混同する奴等のこと。いろんなヒントが盛りだくさん。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 00:42:16 ID:ySzBHwBFO
昔は修行僧やら一部の人が
瞑想や修行でちょっとずつ悟り(脳内麻薬ホルモンを)出して長い年月かけてやっと涅槃の境地(トリップ)に行ってたけど
今じゃ誰でも1日で現実世界を飛び出し涅槃の果てまでいけるもんな。


147 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 01:27:02 ID:rJBapNBh0
>>146
あなたは行ったのかい?

148 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 13:35:26 ID:rZkj80bv0
>>146
河合隼雄は、ドラッグや葉っぱで変性意識を体験しても、それは
修行によって人格に組み込まれた体験ではないから、ただの
「観光」に終わる、と言っていたよ。

ダライ・ラマも仏教的な智慧に基づかない体験は、
いかにパワフルであっても2,3日で元の木阿弥になる意味のないもの、と。

149 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 23:03:15 ID:ySzBHwBFO
>>147
涅槃の果てまでいかないけど
宇宙の真理の片鱗は体感したぞ

>>148
確かに初めては観光って感じだったな。何じゃこれゃーって感じだった。
でもこっちに戻ってきたら
奇妙な偶然も重なってそっち系の知識も増えていったな
あの体験は強烈だから知識もほしくなるよ。そういう知識は後からつけていくのもありじゃないかな。
変な先入観持たずにいきなりってのが純粋なビジョンを見せてくれたのかもしれん。

150 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 23:10:57 ID:ySzBHwBFO
最近仕入れた情報はチベット仏教の「バルド・トゥドル」で
これは俺的にはかなり良い線いってると思う。
次は知識入れてからの体験はどう変わるのか楽しみだ。

151 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 23:59:10 ID:7osQTBNr0
本読んでもなかなか身につかないよね。

例えば神との対話とかさ、まあ言ってることはわかるんだけど
ぶっちゃけこれ実際に実行するの難しいでしょみたいな感じ。
頭ではわかってる理解はしてる。
けど行動まで至ってないことが沢山ある。
しかもそれを何らかの形で正当化している。

でもやるしかないんだろうな・・・。
やる。そのイメージをつくる。
リストをつくる。

皆さんはどうですか?

152 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 09:37:04 ID:U+O47apB0
>>149
ねたはなに?

>涅槃の果てまでいかないけど
宇宙の真理の片鱗は体感したぞ
>あの体験は強烈だから

どんな体験か教えてよ。


153 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/14(水) 20:37:41 ID:7anbYmJQO
>>108
松島の小人の話面白いなw

幻覚系のネタとって小人みたって話はけっこう聞くけど、家族も友達も目撃しててさらに一年半ぐらい一緒に生活したって言うと幻覚ではないよな
薬中の溜まり場になってる阿片窟みたいな家庭ってわけでもないだろ多分

しかしランニングシャツにバーコード頭って漫画のおやじみたいなスタイルなのがすごいよなw
そんなミニサイズのランニング、どこで誰が作ってんだ?
小人なのになんでハゲを隠そうとしてんだ?

いろいろ疑問だわw

家族とか友達とかだけじゃなくて学者とかそういうしかるべき人にも見せてたら世紀の発見って事になったんじゃないか?
ホモ・コロポックルみたいな感じのしかるべき学名もついたりして。
そうなったらもうオカルトじゃないよな

もしかすると小人も天使も妖怪も、俺たちがオカルトだとか空想上だと思ってるものは全部存在してて、そっちからすると逆に人間の方が物珍しい存在なのかも知れないよな。

動物の頂点が人間なんじゃなくて、人間の中で一番動物に近い人間種(?)の下っ端が人類っていうw

そっちの図鑑では「動物と同じで有機物を身にまとっている珍しい人間」とか「動物と同じように排泄し、動物と同じように生殖活動を行います」とか書いてあったりして。
これが俺たちが考える高次元の存在なんだとしたら
「物理的な手段により大気を振動させて音波を発生させないとお互いの意思の疎通ができません」とか「現象が物質の形態を取るまでそれを現象と認知できません」とか
そういうとこまでつっこまれて動物扱いされるよな

154 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 02:36:26 ID:OTHeAGdv0
>>みどり亀
これまじ話なんだけど、
学生のころ相部屋の寮に入ってたんだけど、相方がキャバクラのボーイのアルバイトしてて夜いなかったんだけど、
間取りは1Kで二段ベッドで、おれ下ね、
夜中1時頃、寝ようと思って、部屋の電気は消してて、(廊下のほうの電気は相方のために点けてた)布団の中で考え事してたら
カチャリ、ってドアがゆっくり開く音がしたんだ、あっ帰ってきたのかなと思っていたら、ペタ ペタ ってなんかアヒルのような足音が入ってきたんだ、
(思い出して書いてたら鳥肌がとまんね)
で、聞いたこともない地球人とは思えない話声がするわけ、その時点でぎゃーーーーってなって布団にかくれたんだけど、
最悪なことに廊下とこちらを塞ぐ扉が半開きにしていたんだ、布団の中でがくがく震えて
もう怖かったぜー、部屋中ペタぺた歩いて音がやんだりして、ふとんめくられたらどうしようとか考えるともうしぬほどこわかった、
音がしなくなって1時間位して勇気を出して違う部屋の友達の部屋に逃げ込み話を聞いてもらったんだが、たぶん信じてないだろうな。
おれの考えだが、宇宙人みたいなものか小さいおっさんと呼ばれるものじゃないかと思うんだ。
ちょうどそのころ、的場こうじがテレビでそんな話してたり、なんでも鑑定団のおじさんが緑の人間目撃したりしてた。
これ実話です。長文すまん。


155 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 07:55:11 ID:6YRZgcGRO
ガンジャ

156 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 11:22:00 ID:Swvry9rJ0
大麻 ( マリファナ ) を吸うとこうなる!
http://www.youtube.com/watch?v=Y4Ga2JNDYX4

157 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 11:36:11 ID:Afr92EOSO
>>135単純に孫悟空からとったんだと思う
サイヤ人は野菜人
カカロット→キャロット
ベジータ→ベジタブル
ナッパ→菜っ葉
ラディッツ→ラディッシュ
ブロリー→ブロッコリー
多分作者はそこまで考えてないでしょ…
フリーザに滅ぼされたサイヤ人は昔の日本人気質が反映されてるような気がするけど

158 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 11:58:53 ID:Afr92EOSO
>>51

深く深く、自分の精神に飛び込んで
自分が苦しめられてる原因は何なのかをひたむきに探して
ハッと気付いた時、一気に体が緩む
その時初めて自分の体が緊張していた事を知る
『何か』に身構えてしまっていたのだ

そしてまた別の苦しみの原因を探りに心に飛び込む

159 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 13:09:08 ID:MIIJh7GMO
>>157
野菜人って。。。
このスレにぴったりなカテゴリーW


160 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/15(木) 20:17:49 ID:aA2iXOR2O
>>154
それは怖いな。。。
布団めくられるかも、ってのがたまんないよ。

あえて一人の時を狙うなんて完全にびびらそうとしてるよな。小人のくせにと思うけど俺もその状況になったらびびるわ絶対w

> おれの考えだが、宇宙人みたいなものか小さいおっさんと呼ばれるものじゃないかと思うんだ。

俺はここは小さいおっさん説を推したいな。
だって宇宙人がUFO乗ってはるばる1Kの学生寮まで二段ベッドの偵察にきてもしょうがないだろ?
小さいおっさんならそういう人気のない雰囲気に惹かれてふらっと現れそうなイメージあるw

宇宙人は体にチップとか埋め込まれそうだから会いたくないけど、小さいおっさんなら昼間とかに一度遭遇してみたいなー。
もし見たら絶対リアルタイムでこのスレに書き込むよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 20:48:50 ID:0d/HQoFaO
>>160
すでに亀の家に座敷童子みたいに住み着いてるかもしれんが、見えないだけかもよ?
最近、火事で燃えちゃった座敷童子が出るので有名な旅館も、宿泊して見える人と見えない人がいるわけでしょう?
クサがキマってる時に見えるもんもその人の魂のレベルによって違うんじゃないの?

162 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 21:39:19 ID:r1vJz31LO
私も30になってしまいました

20代の頃見えていたような
あんな世界をもう一度見たいんです

欲深い?
いいんです別に

人は人、自分は自分じゃないですか

163 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 22:07:56 ID:qVtNsLPh0
>>162
20代の頃はどんな世界が見えていたの?


164 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 22:38:51 ID:OTHeAGdv0
>>160
当時いろんなドラッグでトリップしまくってたんで3次元を何度か飛び越えたのかもしれない。
無重力も体験したし(信じられんだろうが)、変な黄土色の壁の異次元に何度も閉じ込められた。
不思議な体験をたくさんした。
だから3次元世界を管理してる超越者が調べに来たんじゃないかと妄想。
いっぱい痛い目みたんでもう今ではケミカルは風邪薬すら飲まないw

165 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 22:40:37 ID:ZmPXyfN00
ttp://www.youtube.com/watch?v=LT3QzGhj5so

166 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/16(金) 00:12:07 ID:qY9ibYZtO
>>161
ありえるねw
実際、家でどこも触ってないのにDVDのトレイなんかが突然「ウィーン」って勝手に出てきたりして、おお!ってびびることあるもんな

俺は93で幻覚見えたってことはないんだよな。
俺の場合の93の効き方は「俺ってこんな事考えてたんだ」とか「こんな事感じてたんだ」って無意識でいたものをはっきり自覚する感じ。
93で幻覚見えたってことはシラフでもほんとは見えるって事なんだと思うよ。
気のせいにしたり意識の焦点をずらしたりして無意識のうちに見ないように訓練してしまってるだけで。


そういやむかし、つか2年ぐらい前に軽井沢の自殺者がでたことあるっていう旅館に3、4人で泊まったことあって(行ってから知った)
夕方俺が買い物行くときに「行ってきまーす」って部屋から出ていくと仲間内の誰でもない女の声で「いってらしゃい」って聞こえたらしいって事があったよ。

らしいってのはその声みんな聞いたらしんだけど、俺だけその声聞こえなかったんだよね。

まぁ幽霊だとしてもそんな風に気持ち良く送り出してくれるぐらいだし悪いやつじゃないだろと思ってそこまで怖くはなかったけど。
まぁ単純にその声聞いてないから怖くなかったって方がでかいかw

だから俺はかなりそういうのに縁がない方なんだろな。
赤ちゃんの頃は誰もいないのに誰かと遊んでるみたいに一人で笑ったりしてたって話を親から聞いたことあるが。


全く記憶にないw

167 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/16(金) 00:28:46 ID:qY9ibYZtO
>>164
無重力はすげーなw

なんていうか色んな世界の在り方の可能性に対する意識の受容度がすごい広い状態だったのかもしれんよな。

例えばさ、ここに本が一冊あるとして、俺らはそれが本だって事ちゃんとわかるけど、犬とかって「新手の生き物か?」って感じで突っついたり風でページがパラパラめくれただけでビクッて警戒したりするよな。
鳥とかだと枯れ葉とか植物とかと同じようなもんだと思ってそれで巣を作ってみようとしたりするよな。
虫とかだとちょっとでっぱったやたら平らな地面ぐらいの感じか。

人の身体だってそうだよな。
俺らからすると自分の身体=自分って認識だから>>108の最後の話みたいなドッペルゲンガー体験を聞くとものすごく不条理に感じたりするわけだ。
でも身体だって体内の微生物とかからすると一つの世界なんだよな。
死んでても生きてても同じように仕事が多い忙しい職場だよな。

Lとかケミとかとった状態で体験する不思議な事とかいわゆる幻覚とかって脳の作用というより、意識が現実の在り方の可能性を受け入れるリミッターがとれて、現実を色んな方向から体験してるだけなのかもしれないって思うよな

168 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/16(金) 00:31:03 ID:qY9ibYZtO
関係ないけど死んだらモノになるっていうんなら、生きてる時だってモノなんだよね

169 :sage:2009/10/16(金) 01:25:29 ID:lKwJnQjNO
133 本当にあった怖い名無し 2009/05/13(水) 19:07:17 ID:G7qNGNuXO
下らない話しなんだが…
仕事で、一ヶ月の間だけ熊谷の方に転勤になって、そこで借りたマンションで、一ヶ月だけお化けと生活した。
お化けでも、ドアの開閉とゴミの片付け手伝ってくれたし。
お化けに触る事も出来きたけど、消えたり壁を通り抜けしたり、科学的に理解出来ない事ばっかだったよ。

135 気≠狂い☆天使!ヽ(´ー`)ノ ◆9avcude2wk tear_insanity@hotmail.com 2009/05/14(木) 02:52:44 ID:2GjNEVv80
>>133
どんな幽霊だったんですか?(;'Д`)ドキドキ
同性?異性?見た目年齢とかは!?

136 本当にあった怖い名無し 2009/05/14(木) 12:43:48 ID:JYIHps9VO
>>135
女の人だった、黒髪で細身、まあまあ綺麗な感じで、年齢は26才、その部屋で一人暮らししてたんだそうだ。
人生がつまらなくて、睡眠薬飲んで死んだと言ってた。

137 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/14(木) 12:52:25 ID:ud3Jo6N+O
しんでもつまらん

138 本当にあった怖い名無し 2009/05/14(木) 13:34:06 ID:JYIHps9VO
>>137
死んだらつまらないらしいぞ、自分の物が無くなるから、メールが出来ないとか、好きなテレビが見れないとか愚痴ってたな


139 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/14(木) 18:20:09 ID:+Ol68DGkO
>>136これが男かもしくはデブ女、ババアの幽霊ってならもう少し皆に信用されたと思うよ?w
ほんとに少しな

140 本当にあった怖い名無し 2009/05/14(木) 19:00:43 ID:JYIHps9VO
>>139
そうかもね、デモ26才だって言うから仕方ないよ

170 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:27:05 ID:lKwJnQjNO
142 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/18(月) 07:55:19 ID:ovFV7vOgO
>>140
このスレ全部使っていいから、事のなりゆきからそのマンションを出るまでの
1ヶ月間に経験した女優霊との会話、行為など全部書いてみてくれ。
俺個人の素朴な質問としては、その女優霊にズリセン見せつけたことありますか?

156 本当にあった怖い名無し 2009/05/31(日) 15:01:31 ID:g05nJLvvO
>>142
ども亀です。稚拙な文章になってしまうが…

初日、マンションに一ヶ月分の簡単な荷物運び、会社に挨拶へ行ったその日、俺の歓迎会に誘われ、行く事になった。
歓迎会では、皆に酒を注がれ、楽しく過ごし酔いつぶれタクシーで帰宅した。
だらだらと寝間着に着替え、ソファーに座り酔い醒ましにポカリを飲みながら、テレビ見ていたら…
不意に「…ンウルサイヨ」って声が聞こえたので、俺は思わず「あ〜悪い」と答えて、テレビの音量下げ、声かけられた方を向くと、カーテンレールの下に、怒った顔した女が立っていた。
俺は、酔っ払っていたのと、気分も良かったのもあって「おぉ、ゴメンゴメン、そんな所に立ってないで、ソファー座りなよ」と気軽に誘った。
すると女は、俺の横に来てソファーに不機嫌な感じで座ると、ポカリを一本渡し、一緒にテレビを見始めた。

その後、色々話をしていたら、女の表情も優しくなり、色々な事を聞いたり話したり、楽しく過ごしたのだが…


157 本当にあった怖い名無し 2009/05/31(日) 15:02:12 ID:g05nJLvvO
目覚ましが鳴り、目覚めると、俺はソファーで寝ていた。
女を起こそうと名前を呼んだが、何処を探しても居なかった。
とりあえず風呂に入り、スーツに着替え、玄関を出る時に名前を呼ばれたので、振り向くと玄関に女が立っていた。
俺は、時間が無かったので合鍵を渡し「家を先に出るから、鍵はポストに入れてね。ポカリは冷蔵庫あるよ、じゃいってきます!!」急いで出勤した。

仕事が定時に終わり、帰宅すると玄関の前に女が立っていた。
女は俺を見つけ、嬉しそうに手を振っていた。

それから、奇妙な同居が始まった…

171 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:32:10 ID:lKwJnQjNO
158 本当にあった怖い名無し 2009/05/31(日) 15:03:24 ID:g05nJLvvO
その後の話(長文になりそうなので、話省略)
・俺は酔っぱらった時に女と、一ヶ月間一緒暮らす約束をしてしまっていた。
・壁抜け禁止、突然背後に立つ事を禁止条約で、ケンカ!ブレーカーが落ちる。
・使ってない携帯を、連絡用に渡した。
・電気つけっぱなしで寝れないと、ケンカ!ブレーカーが落ちる。
・女が携帯使って、mixiで妹に連絡を試みる。
・結果、女の家族が遊びに来た。(色々あったが…感謝され、かなりの金を貰った)
・リビングでオナナー中に突然現れ、ケンカ!ブレーカーが落ちる。
・オナナーは、トイレでするようになる。
・女は、何かの力でマンション敷地内から出れない時と、時々自由に出入り出来る時がある。(月の影響なのかもとか何とか、良く分からなかった)
・女と一ヶ月過ごして、エッチな事は、無かったと言ったら嘘になる。
・幽霊でも、同意があれば、触れば触れる。
・幽霊でも、ご飯食べたり飲んだり出来る。(常識的に理解不能)
・今でも時々、幽霊女からメールが来る友達関係。(携帯は、譲渡した)
・今あのマンションで、妹と女は、同居してるらしい。
・幽霊と暮らしても、痩せない…ムシロ太った。(8キロ)

あいつに会うまでは、幽霊を信じて無かったが、幽霊って何だろう?
何だか、常識はずれな幽霊の、嘘の様な不思議体験でした。


172 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:38:12 ID:lKwJnQjNO
162 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/04(木) 03:01:29 ID:EPfbdcgfO
>>158
詳しく書いてくれてありがd!
じゃあ、その女の人の幽霊は夜中、暗い中(電気消した)にだけ現れるとかじゃなく
照明の下や日中でも存在できるってこと?
携帯渡してすり抜けたりしないで、その幽霊が受け取るってことは、
この3次元上の物質に触れたり作用したりするってことになるけど、その女性の霊は自分を幽霊と自覚してる感じ?
あと、死後の世界のしくみとか聞いたことありますか?
もし今もメル友なら、死後の世界の概念や、幽霊になる仕組みなど聞いてくれたら嬉しいです。
女の人の幽霊さん、メール打てるぽいから、よかったらココのURL教えてあげて降臨してくれてもいいよ。コテ名は枷耶子とかじゃシャレんなんないから、
できたらコテ名は「戸田恵梨香」で降臨してくれるとありがたいよ!

173 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:42:02 ID:lKwJnQjNO
188 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/02(木) 17:43:05 ID:w/jt8zyuO
久しぶりに覗いてみたら、>>156-158の、1ヶ月幽霊と生活した話に、レスをいただいていたみたいで、放置しててスミマセン。

>>162
昼間でも、普通の人間と変わらない感じです。
自分が幽霊だって事は、自覚しています。
地縛霊?みたいになってるから、死後の世界は分からないらしい。
2chは、嘘つき呼ばわりされるから書き込みは、嫌だと言ってました。
「mixiは、やってるのに?」ってメールしたら絶対嫌だと拒否されました。

>>171
原理は不明だが、幽霊でも物は持つよ。物理的に不可能が可能?今だに理解出来ない。

189 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/03(金) 01:18:47 ID:2Nb7DMRY0
>>188
実に興味深い。いつも不思議に思うことがあるので、ちょっと質問させてくれい。
物体に触れられるのか云々について関連して。
幽霊が、例えばふかふか椅子に座ってるのが目撃されたりしますやん?
そういう場合って、クッションはヘコんでるものなの?幽霊を見れる人が、その座ってる状態を見るならば当然クッションがへコんでるわけだよね。
でも幽霊とか見えぬ人間からしたら、何ものさってないわけだし、意味もなく椅子がヘコんでるように見えるわけでもないだろうし・・・
ここんとこあたり、どうなってるんだろう?

174 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:45:15 ID:lKwJnQjNO
190 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/03(金) 14:23:37 ID:Meg8p0l0O
>>189
クッションや布団など、幽霊が座ったり、寝たりすれば物理的に窪む。(霊感ゼロでも、物理的に物が窪むのだから、窪んで見える)
温もりも残るし。お風呂も入るし、トイレにも行く。生きている人間と、大差ない。
「しかし、生命活動していないのに何故だろう?」
こんな疑問を幽霊女にメールで聞いてみた。
(返信内容)
「私、疑問に思った事は無かったけど、お風呂もトイレも新陳代謝?生きている時と同じだよ。
ファーが窪む理由は、私にも分からないけど、○は、ソファーに座る時、ソファーを窪ませ様と思って、座るのかな?」
と、メールが来た。
返信内容に納得は、出来ないが…幽霊そのモノが非科学的だからな…
>>189の疑問を解決出来なくてゴメンorz

【とりあえず、俺が分かっている事と、考えの簡単なまとめ】
・肉体が無くても、基本的には普通の人間と大差ない。
・幽霊が感情的になると、電気系統に何らかの問題が起きる。(謎だ)
・幽霊は、意識の塊だと思う。元気が有る時は、姿が濃いし、物を持つ時、意識した手などが濃くなる。(実体化?)
壁抜けや飛ぼうと意識すると、出来る。
・霊感ゼロでも実体化や、濃い時は、見える。(幽霊女の親が2人共霊感ゼロらしいが、普通に会話とか、触ったり可能だったから)
霊感ゼロって、絶対見えないって意味じゃないのかな?お陰様で、言葉の意味が分からなくなった。
・幽霊でも、疲労する。
・知識など、成長もする。
・死後の世界については、謎(幽霊女が、そんな世界に行った事ないから)

175 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:48:14 ID:lKwJnQjNO
193 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/04(土) 14:15:10 ID:RNByHROKO
>>192
ほとんど生きている人間と変わらない生活をしてますが、アイツは間違いなく死んでますよ。
多分、特殊な霊だと思います。

【心配な事】
アイツは、有る意味不死の存在だから(一度死んでますがw)家族が全員死んでしまった後、アイツはどうなるのか?

195 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/04(土) 16:44:17 ID:ZKLIpuVg0
>>188
飲み食いできるってのが初耳。実際に、そこにあった飲食物がなくなるの?
>>190にある風呂やトイレも信じがたいけど、さすがにこれは覗くわけにいかないから、どうなってるかわからないよね?
物を動かせる(持てる)とか、エッチできるとか、そういうのは別にいいんだけど、飲み食いして排泄するってのが、どうにも理解できる範疇を超えてる・・・。
暑いとか寒いとかも感じるし、眠くなって寝るんだろうなあ・・・。
女性だから生理もあるんだろうか。なんか、妊娠・出産ができそうな幽霊だ。

ちなみに、亡くなってどれくらいたった幽霊さんだかわかる? 死因とかは?

176 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 01:52:45 ID:lKwJnQjNO
196 本当にあった怖い名無し sage 2009/07/04(土) 17:45:18 ID:RNByHROKO
>>195
食べ物を食べたら、食べた物は無くなる。当たり前の事だが不思議だ…

死因は、>>136に書いたがクスリで自殺。
以前、死んでから何年なのか、本人に聞きいたら、余り覚えない…とか言われたけど…
親と話した時の記憶が正しければ、恐らく死んで半年位の時に、俺に出会ったので。それから2年ぐらい経過してるから、死後2年半ぐらいかな。



>>166
>みどり亀

以上、某スレでの貴重な霊体験を貼ってみたが、もうじき亀の部屋にも現れるんじゃないかなぁ?

177 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 02:46:51 ID:T7cPE1dC0
http://std1.ladio.net:8010/sayonara.m3u

秋ですね。収穫の…
長い夜をいかがお過ごしです。
僕の方も大量に入る予定だから、今から柄にもなく浮き足立ってるんだよ

ヒマな人、一緒に音楽を聴いてくださいな…

178 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 04:00:05 ID:T7cPE1dC0
そう言えば、ボクにもオカルト話が一つあるんだよ。

ボクは寂しがり屋だから、別んところでも単発でラジオやったりするんだけど。

ラジオに使ってるソフトは「ねとらじレボリューション」と言って、
これは現在のリスナー数がリアルタイムで表示される。

そのリスナー数、「2人」を下回る事が絶対に無いんだよね。

こうやってアドレスをどこぞに書きこむ場合は言うに及ばず、
たまにどこにも告知せずやったとしても、決まって2人。
内容はどうあれ2人。無音でも2人。

今も2人。

ttp://ladio.net/list/a 
↑の番組表を見ればわかるけど、1人どころか0人ってラジオもざらにある。
でも、何故だか…ボクがラジオやると、2人以下にはならないんだよ。

偶然かもしれない。
それに、ネット上のことだから説明しようと思えば出来るだろう。
でも、説明できたとして…想像し得るその理由はボクにはオカルトに思える。
まあ、いいんだけどね…。

179 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 04:33:56 ID:T7cPE1dC0
これで終わりだよ。ありがとうー!
こっから先は音楽と言えないから、死ぬほどヒマな人だけ聴いておくれ


180 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:19:54 ID:jeoFuE3nO
現実世界だと思ってるこの世界が
実は死後の世界って可能性は否定できないよな。
案外、天国や地獄にすでに来てたりして。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:21:51 ID:jeoFuE3nO
あ。スパゴやスパイス系のネタが
12月から指定薬物になるから
もうすぐで見納めだな。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:35:05 ID:jeoFuE3nO
こういうトリップ話大好物!
自分がキメた時との共通点もあって
興味深い。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:36:08 ID:jeoFuE3nO
>>165

184 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/17(土) 01:26:41 ID:Oacc0U5KO
>>169-176
面白い貴重な体験談だな。ありがとう
最後さらっとびびらせないでくれよw

前にそのスレと似たようなスレをオカ板で読んだことがあって、ここにもそのスレのこと書き込んだんだけど
幽霊っていっても拍子ぬけするぐらい普通の人だったりするんだよね。

しかも飲んだり食ったりできて、さらにトイレにも行くってなるとほんともう生きてる人間となにも変わらないんだな。
ただ時間の感覚というのは幽霊にはないということだけど。

しかし物理的にもの食えるってのは不思議だよな。
幽霊がリンゴなんか食ってるとこを霊感ゼロの人間が見ると、宙に浮かんだリンゴが歯型の形に消滅していくという事なんだろーか?
お供えしたものの味は薄くなるって話は聞いたことあるけど、そういう旨味エキスだけを吸い取っちゃうやり方の方がスマートっちゃスマートだと思うんだけどなw

まぁお供えものって大体、成仏してあの世にいった人に対してするものだからね
あの世にいけずこの世に未練を残してる幽霊とはまた勝手が違うんだと、そういう風に思いたいところだな。

トイレ行くって言うのもしなきゃならないんじゃなくてそういう事も出来る、っていう本人の嗜好の問題なんだろうと思いたいよな。
落ち武者の幽霊がボロボロの鎧着たままだったり頭に矢が刺さって血が出たままだったりするのと同じような。
生きてた時の自分のイメージと同じ行動様式じゃないと落ち着かないっていう。

しかし駅のホームなんかに出没する地縛霊なんかもうんこするのだろうか?
「野糞なんかしてんじゃねぇ!」ってとばっちりくってるホームレスの人なんかもいるかも知れないと思うと不敏だな

185 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/17(土) 01:56:56 ID:Oacc0U5KO
でも、そこまで生きてた時の自分の感覚に愛着があって、あの世にもいけず生活の行き先がなにもないっていうのは考えてみるとけっこうつらい事だよな。
ニートみたいなもんだろ?

いや。ニートでも「そろそろ何かしないとやばいのかな」って思ったりはするだろうし、
生きてる限りはよくも悪くもずっと同じ状態のままではいられないもんだからそういう幽霊とはちょっと状況が違うかな。

時間感覚がないって事はそういう焦りすらないままこの世の方はどんどん変化していっちゃうわけだろ。

ニートってよりドラえもんとかキテレツ大百科とか、ああいう最終回がない漫画のキャラに近いよな。

のび太の未来を変えるのはいいけどお前自身は一体どこに向かってるんだ?っていう。

作者が死んで終わりっていうわけにもいかないんだから、成仏できないってのはそれこそ自覚症状のない地獄なのかも知れないな。

幽霊が今より社会的に認知されて市民権をもった世の中になれば、もっと幽霊も住みやすい社会になるのかもしれないけどw

186 :サウスパーク:2009/10/17(土) 11:00:19 ID:Hp8/ie76O
J\


187 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 11:48:19 ID:reLGqYbhO
>>179

携帯から、聴けますか?
きみのはなしを聴きたい。

188 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/17(土) 21:08:11 ID:Oacc0U5KO
無は既知外だから知りようがないけど、創造は無から始まる、ってのは間違いないよな

実は人間には自由意思はないんだって、本気で信じてる人ってどれぐらいいるんだろ

5秒後でもいい、十秒後でも別にいい。
じゃ、十秒後にしよう。
十秒後に俺は右手でチョキをつくるんだ。

で、十秒たったらチョキをする。ただそれだけのこと。

これを脳が外的なきっかけに対応して電気信号を右手に送っただけの生理的な反応なんだと、本気で信じれる人ってどれぐらいいるんだろうか。

最初のきっかけはなんだっていうと、ただたんに
「できることはなにをしても自由なんだ
っていう背景があるだけだよな

最初の原動力は外的要因でも電気信号でもないよな。
欲求とか肉体も原動力じゃなく二次的なもんだ
クラッチみたいなもんだろ
呼び方はなんでもいいけど、オカ板でその原動力を形容するなら
「霊が発した」からってのがふさわしいよな
その前にはなんにもないよ

幽霊ってのはたんなるこだわりの化石だよな

幽霊に足がないのって地に足が着いてないからなのかもな。
心定まらないやつにはホームがないんだ。

ホームがないやつには未来もないよ。

未来というのはサウダージってのへ向かってるもんなんだって思うんだよな

189 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 01:24:19 ID:ASqR0xbM0
そう、人間が動かせるものって意識しかないのよね。

190 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 11:29:34 ID:U38SYQ6PO
マトリックスみたいだね。

大麻に縁があればなあ・・・
ここのひとたちに憧れるよ・・・

191 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 14:50:51 ID:us2XwH7c0
壱服
http://www.youtube.com/watch?v=-h_OrzX4Zj0
http://www.youtube.com/watch?v=Viy0aaYGv9E

192 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 15:30:54 ID:BseescTEO
一服の小咄だ

普通、合コンや飲み会は(普通でもないが)
恋愛とかHを期待して行くやつが多い

ところが、俺の知り合いは、「普通その時間を楽しむ」ために、

あえてオナニーを2回くらいしてからそういう場に臨むというスタンスをとっていた

そうすると、がっつかないで楽しめるらしい

なんか風流な話ではないだろーかw

そいつはトークがうまく、芸能人のメル友がいたりした

193 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 18:37:38 ID:0mwBfV6VO
こういう賢者の教えは非常にありがたい

194 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 21:00:42 ID:xMa4L5op0
>>192
メリーに首ったけって映画で、そんな話があったなw
オナってから、デートするとか。

195 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 21:39:18 ID:BseescTEO
メリーに首ったけか

海外の子らは、恋愛映画で恋愛の方法を学ぶとかいう話を聞いたことがある…
口説きのテクニックとかも


なんかお洒落だよなあ


俺なんて…ww

196 :マリテクモ:2009/10/19(月) 10:17:23 ID:y8PojqZc0
http://www.youtube.com/watch?v=WCmT8QMyUwU

ゆるりん

197 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 19:20:30 ID:4qIBzy7GO
トランスミッション
トランスミッション
こちら
トランスミッション

198 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/19(月) 20:18:44 ID:O5ctz+DbO
>>195
精子でケープみたいに前髪立てちゃう映画で恋愛学ぶってすげーなw

199 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 20:55:19 ID:oalQQpoT0
男子はレディコミ読んで勉強するのもいいと思う。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 20:57:46 ID:oalQQpoT0
外国の恋愛映画ももちろんだが、特に女はそういうのに憧れるから。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 21:01:49 ID:oalQQpoT0
素ならかなり恥ずかしいロマンチックなこともきまってたら恥ずかしくなくできるんだよな。
そういうのに女はジュンジュワーでしょw

202 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 21:14:43 ID:IuoIOugG0
http://www.dailymotion.com/video/x20uyb_irene-cara-on-my-own_music

203 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 01:57:02 ID:eJn5cDJAO
映画やら漫画やらにでてくるシチュがいいなんていう女は口説く価値ないと思うぞ

204 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 02:46:02 ID:x3I03Ncf0
はいはい

205 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 03:29:11 ID:uIGymXVR0
そうゆうことに付き合ってでもやりたい女もいるのよ

206 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 22:44:10 ID:MltN3+Yn0
お疲れ様でございました♪

ttp://www.youtube.com/watch?v=LayP33cMlKw

207 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 22:58:14 ID:yvKGvXZ5O
>>206
今思うと
Madlibの曲みたいなヘリウム声でトリッキーだよなW

208 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 15:56:32 ID:Dw4SaIgJO
>>206

効くね〜^w^

209 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 20:33:48 ID:eBj1C+L6O
>>208
いいね。その顔文字w

210 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/22(木) 03:28:58 ID:t70otTrkO
幽霊が幽霊なのは過ぎ去った世界に居残ってるからだ
幽霊にとっては思い出の世界をさ迷ってるんだな。

夢の中で体はいらないよな。
その世界で生きるための体があるってのはその世界でのパスポートつか、一番地に足のついた権利だよな。
人権でも金でも才能でも全部、体ありきの体の延長上にあるもんだと思う
存在を持てない世界ではなんの権利も持てないんだな。

体がなければ感覚を通して繋がれないし、繋がれないって孤独は成仏できない自我そのものだよな。

愛着もった世界と繋がれないっていう恨みつらみをわかってもらいたいって場合、その愛着持ってる対象にその恨みつらみを理解させようとするからな。
悪霊とか生き霊ってのが人に害をなすのはそういう感じなんだろな
復讐心ってのは自分が許せるレベルまで相手を落とそうとする一種の愛情表現みたいなもんだと思うんだよな

何を求めても体がなければなんの権利もないよな
体ってのは自分が求めるものの受け皿で、求めるだけのものに応じた「体」が自分になければ、それは自分じゃなくてただの夢の世界なんだな


幽霊をネタにもひとつ連想げーむしてみた
別に幽霊が嫌いなわけではない

211 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 06:22:47 ID:ctqUz+2X0
ここで聞く事じゃないかも知れないけど…
バドボムって煙だけじゃなく匂いも消えるのかな。
さすがにそれは無理?

212 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 10:28:29 ID:V1h1iSbt0
>>210
少し前にこのスレで、人間の魂は書き手、肉体は世界というキャンパスに描くための筆、という表現をしてる人がいた。

213 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 19:03:21 ID:t9hfTQeWO
篠原涼子セッティングやばいわw

都市(シティー (アーバンw))で生きる女の哀愁みたいな…

ホワイトチョコレートやホワイトデーの世界だな(笑)

214 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 19:11:48 ID:t9hfTQeWO
そして左手に持つ缶コーヒーはワンダ


215 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 23:41:22 ID:ctqUz+2X0
>>213
こういうセッティングもアリだよw
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3937872/

そして、カラオケでは80年代後半〜90年代のJ-POPで
盛り上がると言うのが正しいアラサーさ!

で、バドボムはどうなんだい。
レスが無いってことは皆ジョイント派ってこと?
しょうがないから自分で買って実験してみるよ。
いつか1kgくらい用意して、修験道の南蛮燻しみたいに麻燻しをやってみたいんだよ…
1kgじゃ無理かな

216 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 03:55:45 ID:fKwG/pqh0
            l
   / ̄ヽ     l               お
   , o   ', 巻ジ l          _     .は
   レ、ヮ __/  こョ  l        /  \   よ
     / ヽ  うイ l        {@  @ i    う
   _/   l ヽ  ン  l       } し_  /
   しl   i i  ト  l        > ⊃ <   今
     l   ート を l       / l    ヽ   日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  も
            .|      / / l    } l  い
     シュッ     l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  い
  ##二二二二|   l _ /   ` ヽ__  `-{し| 天
             l /         `ヽ }/気
            l         / //  だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/                  ´
      ,, _    |         ̄¨¨` ー──---
ねな  /     `、  |        _
ぇる / ^   ^ ヽ . |      /   ヽ  スス
: ほ. / ( ゜)   ( ゜)l |    l @  @ l パパ
: ど l     し    l |    l  U  l
   l    ___   l |    ~~・===つ く 
    > 、 _` --' _ ィ l    /キ' ~ __,,-、 ヽ
  /     ̄   ヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-' ヽ
. /       ~~   ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '
 |二二二##~~     | / て=-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄        ト'       /(ヴォネガット)/
                     `````````

217 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 17:49:19 ID:DWNqnRDO0
受験終わったので解禁だぜ!いざサウンドムーバー温泉へごーだ

218 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 18:09:31 ID:8n30iZT0O
何の受験か知らんが、おつかれw

219 :本当にあった怖い名無し:2009/10/24(土) 21:49:17 ID:OM9KDItp0
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

ttp://www.youtube.com/watch?v=BSJcXPCxlzI

220 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 04:19:12 ID:1w1hXyuA0
>>218
さんきゅ!

自分と向き合うのはとても大事だね。中は宇宙みたいだ。色々なメモリーが詰まった星達を改めて観察すると色々なことに気付くね。

http://www.youtube.com/watch?v=Wg1r9qa9JN0

柿食えば 鐘がなるなり 秋だねぇ

221 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 04:22:14 ID:gH4d+SeVO
>>210
亀はヨーロッパで行われようとしているミニ・ブラックホールを作る実験を知っていると思うが、
あの世界の天才物理学者を集め15年かけ、莫大な予算で完成した山手線大の粒子加速装置が
いまだに実験しようとすると何らかのトラブルが起き作動しないというニュースを知っているかな?
それについて今、こんな説が出ている↓

222 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 04:23:50 ID:gH4d+SeVO
>>210
CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の稼働を妨げている故障や様々な問題は、ヒッグス粒子の発生に対して宇宙の力が働いていることが原因ではないかという説が提唱されているそうだ。

この説はコペンハーゲンのニールス・ボーア研究所のHolger Bech Nielsen博士と、
京都大学基礎物理研究所の二宮正夫教授が唱えている(arXiv.orgに掲載されている論文要旨)。

この研究によると、LHCで発生させようとしているヒッグス粒子は、その発生が時間を遡って阻止される程に自然界にとって受け入れ難いものであり、
LHCでのヒッグス粒子発生は逆向きの因果関係によって未来から阻止されているという仮説を立てているそうだ。

両博士はこの説を2008年春頃に提唱し始めたとのことだが、その年の秋にLHCが故障した出来事は
自分たちの説の正当性を信じられるおかしな出来事であった」と振り返る。また、ヒッグス粒子を発生させる米国の超伝導大型加速器計画が1993年に中止されたのも必然であったと考えているとのこと。

これは例えて言えば、時間を遡って自分の祖父を殺すような状況であり、Nielsen博士は
「我々の予測ではヒッグス粒子を発生させる装置は全て運が悪いということになる」そうだ。
http://slashdot.jp/science/09/10/16/0229216.shtml


223 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 04:27:18 ID:gH4d+SeVO
>>210
いちお、いま考えられてるのは(トンデモ科学の類ではなくまじめな考察)このような可能性らしいが、
亀は、未来(の宇宙?)が今に交渉して実験を阻止しようとしているという仮説をどう思われ?

【LHCはなぜ不具合が続いて稼動に至らないのか?】

@去年から唱えられているNielsen&二宮説。
'Higgs boson could ripple back through time and prevent the Hadron Collider being built'
ヒッグス粒子の生成は過去の方向へ波紋を起こし、LHCを稼動させないというマクロな現象を惹き起こす。

A量子自殺説。LHCが稼動するとブラックホールが発生し、地球は飲み込まれる。
並行世界の数多くの地球は滅びたが、我々はLHCの不具合が続く世界に生きている。

Bシミュレーション仮説。
一つの文明は数多くのシミュレーションをするだろう。ゆえに我々が生きているのはオリジナルな宇宙ではない確率が高い。
シミュレーションにはバグや端折った部分があるだろうから、それを発見すればシミュレーションであると確認できる。LHC不具合はそれかも。

224 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 14:56:43 ID:MGb88y6k0
よかったら、このスレの人達の死後の世界観聞かせて。
マジレス希望。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 17:16:58 ID:trXMlXlTO
>>224
普段寝てる時に見る夢が国内旅行としたら
死後の世界は海外旅行
死後の世界は夢の延長上にある。
ただし国内線が海外に行くことは不可能なように夢は国内しか移動できない。

226 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 19:44:28 ID:RCtQw6Yy0
もし、世界の価値観が大きく変わったとしたら、世界そのものも大きく変わるはず。
今は大金を手に入れる事が多くの人の目標みたいなものになってるけど、
人に与える事が本当の財産を築く、という事が何らかの形で立証されたなら、世界は猛烈な勢いで平和になるかもしれない。
そうするとお金は目的じゃなく、目的達成の手段の一つとなり、違うものが天辺に来る。
狂った順位は正常に戻り、この世はユートピアへと…なったらいいな。

227 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 22:24:15 ID:yK3sZ0pPO
>>215
バドボム試したらレポ頼むよ。使い勝手が良かったら俺も購入しようかな
ケムリの匂いだけはどうしようもないと思うけどねぇ

228 :ドラオーブ:2009/10/25(日) 22:48:42 ID:bRzYnKazO
ほっこ^^

229 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 00:43:16 ID:XZPd/VK/O
>>224
死後の世界とは
キメてトリップしたままシラフに戻って来れない状態


230 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 00:49:10 ID:XZPd/VK/O
シラフに戻れないとは肉体と意識との連携がとれない状態。
すなわち意識だけの状態。

肉体と意識が連携すると強制的に物質界(4次元)に標準が合わされるが
意識だけになると次元がズレる。5次元。

231 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 01:12:14 ID:XZPd/VK/O
シラフ:4次元
アルコール:4、1次元大麻:5〜6次元
キノコ:6〜8次元
LSD:6〜8次元
DMT:8〜12次元
シャーマンのアヤワスカ:20次元〜∞

232 :74:2009/10/26(月) 01:44:17 ID:AHBnCGH80
シラフ:4ルパン
アルコール:4、1ルパン
大麻:5〜6ルパン
キノコ:6〜8ルパン
LSD:6〜8ルパン
DMT:8〜12ルパン
シャーマンのアヤワスカ:20ルパン〜∞


233 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 02:16:51 ID:k0B2D56M0
死後の世界は20個ある
理由は言わなくても分かるな

234 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 02:17:00 ID:ADJGUWCA0
>>222
よくわかんないけどなんかすげー話だな
逆向きの因果関係って宇宙に意思があるってこと?
SFじゃ〜ん

235 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 05:42:16 ID:9N3Hy8yM0
>>223
非常に興味深い。
ドラゴンボールみたいだ、現実も人間には摩訶不思議ですね。

236 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 16:11:20 ID:9N3Hy8yM0
孫「ねぇ、死んだらどうなっちゃうの?」    

じーちゃん(少し考えて)「・・・・・・まだ死んだことが無いからなぁ、わからん・・・」
               
               「だが、良い人生だった」



237 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 22:37:54 ID:YsOG1TBW0
ttp://www.youtube.com/watch?v=zlfKdbWwruY&feature=channel

今や日本の民俗衣装=メイド服ということがよくわかるね


238 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/26(月) 23:09:01 ID:gG4IG8t9O
>>212
あぁーあったね、覚えてる。
筆ってのは感触的になんか分かる感じするな。

そういうレスって無意識のうちになんか頭ん中残ってるよな

239 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/26(月) 23:36:27 ID:gG4IG8t9O
>>221-223
俺もその話なんかでみたよ。
確かにブラックホールが発生して地球が飲み込まれる可能性ある、って怖い話が出てたな。

逆方向の因果関係って一見かなりトンデモな事をボーア研究所と京大の人間が大まじめに言ってるってのがすごいよな。
ボーア博士って人自体が晩年はかなりオカルト寄りの人だったみたいだし、伝統的にそういう考え方にあんま抵抗ないんかもな。

この実験って、山手線ぐらいのトンネルつくって光の速さで陽子同士をぶっつけるって程度しか知らんかったけど、いまちょっとぐぐってみたら
ビッグバン直後の宇宙の状態を再現して、暗黒物質とかヒッグス粒子っていう物質に質量を与える粒子を発見するとかでけっこうすごい実験なんだな。

不具合で実験延期になったってのはなんかで見たけど、そんな何回も延期になってたってのも知らなかったな。
実験反対派の人間がいて不具合が起こるように工作したって可能性もあるけど、何度もそんな事できるほどそんなセキュリティ甘くないだろうしなー
なんかファラオの呪いみたいなシュールな話だよなw

240 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/27(火) 00:06:04 ID:GHT+P4knO
しかし地球上で人工ブラックホールが発生するということ自体が異次元が存在する証明になるんだな。
物質に質量を与える粒子の存在、って頭で考えてもよくわからんよな。
質量がない物質ってどんなだ?
質量がないならエネルギーでもないんじゃないのかな?
それこそ概念的なモデルとしてしか認識できない異次元の存在って感じがするんだけど?
宇宙がどこも物質とかエネルギーとして三次元的に測定できる空間なんだとしたら三次元ってのは
エーテルみたいな感じでヒッグス粒子の運動で充たされてる空間って事なんかね

241 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/27(火) 00:40:42 ID:GHT+P4knO
俺たち三次元の人間が認識できる「現象」というものがそのヒッグス粒子が質量を与えうる条件が全て整った上での最終的な段階なんだとすると
「現象」自体はそれ以上の次元の段階で既に始まっているということになるよな。
この三次元から俺たちの恣意でその現象の色んな側面に焦点を当ててさらに単純化できるわけだが。
前にこのスレで次元降下とか次元上昇とかの話してた人いたでしょ、あれだよな、俺たちが現象として認識しているものは。
俺たちが認識できるのは現象が三次元まで次元降下した姿なんだな。
(三次元的にみると)モデルは高次元に既に存在してるわけだ。
いわゆるイデアって概念か。オカ板的にいうと魂って事になるよな。

もし、仮にこの実験が実際に行われた場合、噂通りブラックホールの発生によって地球が飲み込まれてしまうようなもんなんだとすれば、
その実験の実行が確定になった時点でその未ヒッグス状態(?)の次元では地球が飲み込まれたという現象は既に起こっている
(三次元からみると準備されている)わけだ。

その高次元における現象を知覚できれば、それがいわゆる「予知」って事になるのかな。

だから、次元が下になるほど分岐点というか、高次元のモデルをもとにそこから分割できる要素はピラミッド式に増えていくよな。
三次元の根拠が既により高い次元にある以上実際にパラレルワールドってのは充分ありえるよな。

高い次元において既にその「現象」が起こってる以上、それより下の次元にいる我々がその現象を現実的に認識しようとすれば、
その現象が三次元まで降下した姿において以外にはないよな

242 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/27(火) 00:51:41 ID:GHT+P4knO
三次元にまで降下していない状態の現象を三次元的な現象として確認するっていうパラドックスは起こらないとか、
そんなんだったりして。
必ず三次元の可能性の枠内の現象が起こってしまうという。

まぁそんな事言ってるうちに三度目の正直で大きなトラブルもなく実験成功ってことになっちゃうかも知れないけどさ

243 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/27(火) 01:07:00 ID:GHT+P4knO
あぁー、俺たちが生きてる世界は時間入れると四次元だとか言われたりもしてるんだな

244 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 01:53:46 ID:mCBGLd3AO
>>241
アセッション(次元上昇)とイデアかW
この2つと言えば奴らを思い出すわな
今ではあの2人知ってる古株はみどり亀くらいか。。。
その昔この地(スレ)では壮絶な戦いがあったんだよな〜
プラトンとアリストテレスのようなオカルト哲学戦争W


245 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 03:41:12 ID:sXAVcbZhO
>>244
彼らは今もこのスレを俯瞰の位置から見ているよ。
そしてまたいつか必ず戻ってくる。それは彼ら2人の逃れられない習性なんだ。
独房の中でレクター博士がそう言っていた。

246 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 09:07:10 ID:AN2N6p4d0
神との対話と骨なしクラゲの戦いだろ

247 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 09:09:12 ID:AN2N6p4d0
ジャンキーは飛びぬけてたけど

248 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 14:42:47 ID:3gK9+20sO
鏡で自分の鼻の穴を見続ける瞑想を思いついた
鼻毛瞑想と名付けた

鼻毛瞑想の実践は今後の課題だな

249 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 14:45:38 ID:3gK9+20sO
アセンションは鼻からというのがモットーだな

ジャンキー亡き後の新体制「鼻教」。

君もどうかね?
一緒に鼻の世界へ…

250 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 16:54:06 ID:sXAVcbZhO
>>249
女性とかはヨガマットの他に鼻フックも用意した方がいいかな?

251 :ハリセン:2009/10/27(火) 18:06:59 ID:3gK9+20sO
>>250

それだとスピリチュアルSM系の風俗店になっちまーうだろが(笑)

252 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/27(火) 19:28:26 ID:GHT+P4knO
>>244
AM10:00キックオフのあのバトルかw
いま考えてみると即レス&長文の応酬でガンガンやりあってすごいよ。
あれはまじでバトルだよなw

あれシラフで追いかけるのはだるくなってくるんだけど、93吸った時にまとめて読むとなんか変に笑えるとこなんかもあったりしてかなり面白かったんだ。

あれ読んでた人って今はあんまいないんかな?
俺もいまやベテラン2ちゃんねらーか。。

昨日俺が思い出したのはドラえもんが次元上昇する話してたあの人なんだけどね。
あいつのレスも面白かったんだよな。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 19:41:45 ID:3gK9+20sO
俺は2人のリアルでの姿が気になってる…



超意外なオチとかないのかねえ

ジャンキーが女だったとかやにこいが外人だったとかw




実は有名人だった!(しかも意外な)とかもいーな

ジャンキーが武豊だったらとか想像したら楽しくないか?
2CHだから誰かわかんないかんなw
ジャンキーじゃなくてジョッキーでした(笑)みたいな


やにこいは的場浩司だったり(笑)

254 :オノデンファンド ◆g5qspZ8bLemB :2009/10/27(火) 19:55:27 ID:3gK9+20sO
コテでもつけるか

255 :オノデンファンド ◆g5qspZ8bLemB :2009/10/27(火) 20:10:26 ID:3gK9+20sO
「大麻の清盛」ってコテも捨てがたいな

256 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 22:05:45 ID:sXAVcbZhO
>>253

ジャンキー=http://imepita.jp/20091027/115240

やにこい=http://imepita.jp/20091027/115480

257 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 22:37:29 ID:3gK9+20sO
>>260

同じ奴じゃねーのか?w

ジャンキーは実際こんな感じの可能性あるが、やにこいはこんなに可愛くないだろ(笑)

258 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 22:50:07 ID:3gK9+20sO
俺のイメージではこんな感じ


ジャhttp://imepita.jp/20091027/820520

やにhttp://imepita.jp/20091027/820760

259 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 23:17:04 ID:CLj5wU6G0
>>258
なんだよ〜 ビンビン伝わるものがあるよ〜www

260 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 23:18:11 ID:AN2N6p4d0
>>258
久々お茶フイタwさんきゅ





261 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 23:20:16 ID:AN2N6p4d0
センスあんな

262 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 23:36:08 ID:AN2N6p4d0
でもやにこいもギャグセンスあったし、オカルト知識人ではあったな

263 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 00:25:46 ID:AueVe6i+O
>>262すまん、それはない

有酸素運動はやり過ぎると自分の限界が見えるんだけど
気のせいかも。

264 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 03:15:28 ID:UCagiIi20
>>227
オッケーーーーー

ま、匂いはどうしようもないかw
他には、煙が冷えて喉越しも良くなると説明されてるよ。

でもさ、多少喉に来るくらいの方が気分いいよね
ヴェポライザーなんかさ、キマるんだけど精神的に物足りなさがあったりして
僕が一番好きなのはボングだね。
火、つけてさ。ボコボコ言わせて溜めた煙を一気に吸い上げる
あの一連の流れがたまんないんだなー。

265 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 07:34:52 ID:gHYtogAyO
大阪ではDJ-8AN1KOI(やにこい)は有名だぞW


266 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 15:27:44 ID:PHsiscNNO
>>258
それって漫画誌で言ったらモーニングとかスピリッツ系じゃなくて
アクションだとかゴラクみたいなコアな絵風だよなw

>>263
エベレストやヒマラヤの山頂でキメたらえらいことになるんだろうなぁ‥
http://youtube.com/watch?v=PvXLAt9vako&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

267 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 20:03:03 ID:UCagiIi20
アローアロー
買ってきたよバドボム。バドボムN。つまりレプリカだけどね。
本物より少し丈が短いね。持ってみると…おおっ、この重み!この高級感!

ttp://www.trip-smoker.com/detail/tp1816.html

くるくる回すと、吸い口、スクリュー、筒、火皿の4つのパーツに分かれる。
掃除しやすそうだね。バドボムはこのスクリュー部と火皿がポイントなんだ。
金属の筒の中で煙が回転する。それにより煙が冷えてマイルドになる。
また、火皿の独特の形状が煙を外に逃がさない…。

よし、じゃあ行ってみようか!

って言えればいいんだけどね。肝心の詰める物がまだ無いんだ…
一週間くらいしたら報告するよ。あと、バケットってのも良さそうだから
これも併せて報告するつもりさ。

ttp://item.rakuten.co.jp/syounan/v04p/


268 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 22:11:24 ID:YMS1Ns0L0
>>267
バケットすげーよさげじゃん
ボルケーノに超興味あるんだけど、たっけーよな><

269 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 23:20:49 ID:VfpflnkNO
>>267
ほうほう、高級感があって良いねスクリューを通る間にケムリが冷やされるのか
俺もボング好きよ
音と喉越しのハーモニー、あれは究極のリラクゼーションアイテムだねw

270 :本当にあった怖い名無し:2009/10/29(木) 05:01:21 ID:Dw8lBUgUO
竹ボングなんてのもあったな
あったまってる時に見ると全部買いたくなるから困るわ

271 :朝からビンギビンギ:2009/10/29(木) 07:37:57 ID:zDbPGTBVO
ちょい悪オヤジなサドゥー目指すなら
石チラムでチャラスってのが良いよ。

272 :アーバンテクノビンギーズ:2009/10/29(木) 07:43:54 ID:zDbPGTBVO
>>261
ボスティーノのマントラ
「高くそびえるサイケデリックエベレエベレエベレスト」を思い出すよW

273 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/10/29(木) 23:17:07 ID:O+xavHNZO
本当をごまかすためのはずの嘘を、自分でも本当だと信じ込む事によって、本当の事から目を背け続ける。
嘘に満足してしまっているからいつまでたっても本物は手に入らない。

本当をごまかし続けるために偽物の代用品に依存する。
代用品だという事を忘れて唯一のオリジナルだと神格化する
だからいつまでたっても必要とする状態になる

274 :マイホイル:2009/10/30(金) 12:51:32 ID:wBm8vQp0O
なんかみどり亀が進化してんなw
カメックスになったか?
セックスもうまかったりして(笑)

275 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 13:04:15 ID:wBm8vQp0O
たまには真面目なことでも書くか

高校ん時、ユーゴスラビア人とのハーフのセンパイがいてさ

友達が、ファッションで迷彩ズボン履いてそのセンパイの家遊びにいったら、ユーゴスラビア人の親父にすげーキレられたらしいんだよ

なんか考えさせられるよね

276 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 13:12:32 ID:wBm8vQp0O
あともう一個小咄。

美術展か写真家の写真展かなんかかどっちか?
詳しいことは忘れたが、まあいい


とにかく、高級な宝石かなんかの写真と、
その宝石を採掘するために低賃金で働く少年労働者の写真を並べて展示したって話があった


ある種の問題提起を表現しようとした展覧会だね

各自がどう思うか。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 16:47:06 ID:wBm8vQp0O
パチモンのほうが好きな心理ってなんなんだろうな

チャンピオンマウスとかかなり好きだったんだよw
ギャグとしてなのかな

278 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 21:00:34 ID:IG84gCFO0
ヨーヨーヨー
買っちゃったよバケット。

ttp://item.rakuten.co.jp/syounan/v04p/

これは写真を見た方が早いだろうね
見た目は蛇腹。てっぺんに穴が一つ開いている。
この穴が火皿差し口と煙吸い口を兼ねているってわけ。

まず、蛇腹を縮めた状態で火皿を差す。着火する。
そして伸ばすと…蛇腹の中は煙で満たされる。

ところでこの蛇腹なんだけど、伸ばすと縦40センチ横8センチくらいあるんだよ。
ヘタなボングより容量あるでしょ。こんなの普通は吸いきれないよね?

で・も・大丈夫。ここからが本題だよ。
伸ばした状態で火皿を抜き、そこに口をつけて、蛇腹を一気に畳む。
すると、煙が肺まで一気に押し込まれるんだ!w

例によってまだ詰めるものが無いからエアでやってみたけど、これはヤバいw
バケボンにしろ普通のボングにしろ、煙がムリヤリ入ってくるなんてないでしょ。
パーティー用にいいと思うんだよ。耐久レース的なw
あと、強制的に肺まで入れるから意外にネタが無駄にならなそう。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 21:02:26 ID:IG84gCFO0
☆いいところ
・見た目のワクワク感がすごいw

・火皿部さえ抜けば喫煙具の要素がゼロだから、職質食らっても
 「中に溜めた水を飛ばすお風呂のオモチャです!」みたいに言い逃れできそう

★悪いところ
・蛇腹が薄いビニールだから、雑に扱ったらすぐ穴開いたり破れたりしそう。
 持ち運ぶときは付属の袋に入れて、あまり負荷をかけないようにするべき。

・外産なんかでこれ使ったら気絶するような気がするw
 また、道産子みたいな喉越し悪いネタだと肺やノドが大変なことになりそう。

最後に、おすすめ喫煙具スレ
http://tmp.2ch.net/ihou/kako/1006/10066/1006635913.html
で見つけたバケットの感想を転載しておくよ。

>133 名前: 名無しさん@_@ 投稿日: 02/02/02 23:11 ID:Y4tIegL4
>そこと違うとこで、バケット購入 4500円ナリ
>んで使った感想だけど...煙りは無駄になりにくいけど、強制的に
>肺に侵入してくるのが強烈!!!
>パーティーに一個あると、すげえトブと思った
>
>ちなみにその時いいネタだったので、記憶ナシ!

ハアハア、早く使いたい…

280 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 21:22:01 ID:IG84gCFO0
>>268
ボルケーノ一回使ってみたいんだよ。
あの値段は…。あーでも、オランダ住まいだったら買ってただろうなー。

>>269
和むよね。使う道具によってトビの方向性を少し操作できると思う。
一人で瞑想的にハマる時なんか、やっぱりボングだよ。
暗くした部屋でアロマキャンドル立ててさ…。BGMはアンビエントで。
僕は貧乏性だから仕入れた日にくらいしかやらないけど、
ジョイントふかすと外人気分だしねw

>>270
あるあるw
だから僕もあえて手に入る前に買って来たんだよ。
あとさ、入れた状態でデパ地下も危険だねw

>>271
チラムも使ったこと無いや。ググッたら
ttp://www.cannabis-studyhouse.com/14_cannabis_using/06_chillum/02_italian/italian.html
すげーw でもこれ、多分オッサンが使う方がサマになるよね。
将来はチラムが似合う爺になりたいな…w

281 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 23:09:49 ID:ek6hQGqTO
>>279
言い逃れできるかい!www

282 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 03:00:30 ID:U28ReHTJ0
>>276
ブラッドダイヤモンドって映画があるんだよ。

アフリカ。
テロリストが平和な村を襲い、女をさらう。子どもは少年兵として育てる。
年寄りは殺す。そして、それ以外の奴。つまり男はダイヤ掘る奴隷として使う。

そうやってさらわれた奴隷の1人が、超デカいダイヤを掘り当てた。
うまくすれば一財産築けるくらいのサイズだ。

そこに国の兵がやってきて交戦状態になる。奴隷はダイヤを隠すけど、いっしょくたに捕まる。

別にテロリストってわけじゃないからすぐ釈放されるが、
そいつがデカいダイヤ掘り当てたらしいって話を嗅ぎつけ
アフリカで動いてるフリーの傭兵が彼にコンタクトを取る。

フリーの傭兵、彼もまたアフリカから逃れようとしてる1人だった。
でも、様々なしがらみからどうしても逃れられない。
彼はそのダイヤをうまいこと手に入れて売り抜けて、アフリカから抜けようとしているのだ。
一方、その元奴隷は最愛の家族を探して幸せな生活を取り戻したい。

画して、ダイヤを巡る2人の旅が幕を開ける…っていう筋書き。

これは骨太の社会派映画であり、良質のアクション映画であり、
また「タイタニック」のディカプリオという、そのイメージを払底した作品でもある。
超お勧めだよ。フェイバリット映画の一つなんだ。
ディカプリオもいいんだけど、元奴隷の黒人がまたイイんだなー。

283 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 12:31:21 ID:/zTlTnE3O
めちゃおもしろそうじゃん

セブンイヤーズインチベットってブラピだったっけ?
かっこいい俳優の社会派映画っていうの、いいねなんか

284 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 20:33:54 ID:JXLXHnB80
>>282

言われるがままに、
そのDVD借りて見たよ、

すげー感動ものだった、
面白れー。

自分はジェニファーのファンだから
それも嬉しかった。


285 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 20:56:19 ID:/zTlTnE3O
マスコミの友達に会うかどうかは一つの節目になりそうだ

286 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 23:11:26 ID:3+Ic1xArO
>>285
実話ナックルズとかそっち系かい?

287 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 23:27:42 ID:/zTlTnE3O
いや、カタギのTVだよw

別に実話ナックルズだってある意味カタギだけどさあ

そいつは草食系男子。

草吸系男子かどうかは秘密だw

288 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 23:34:19 ID:/zTlTnE3O
マスって範囲にはサブカルやアウトローも入るよな

クロスオーバーはしてるが、サブカル→←アングラ→←アウトロー
って感じなのかな

漫画文化はサブに片足突っ込んでるよね

政治絡みでも、革マル派の生き残りビラとかは最早サブでもなくアングラに分類されんのかな

薬物はサブ→LSD、大麻

アウトロー→覚せい剤

ってイメージ

289 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 01:19:44 ID:lcfTXlb2O
警視庁の極秘資料(芸能人の薬物ルート相関図etc...)とか
マスコミの力で入手できないのかなぁ〜

290 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 01:36:21 ID:zv62Hr8QO
それは、マスコミよりもホストとかヒモで、アイドルか女優カモにしてるやつに聞いたほうが早いんじゃないか?
男の友情で聞き出すみたいな

俺はチャラ男苦手だけど


マスコミは、スクープを自分たちんとこの部署だけで隠してそうだし、マスコミ関係でも芸能部門の、探り屋のとこだろ

たまたま友達がそのポストだった
みたいのって確率低そうじゃん

291 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 01:55:06 ID:zv62Hr8QO
ようは、芸の世界ならやっぱり芸
つまり、現代の歌舞伎者に聞けってことだw

しかも2丁目まで足を延ばせばゲイのことも聞けるからなww

292 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 10:41:15 ID:lcfTXlb2O
サンデージャポンに出演してる
元歌舞伎町キャバNO'1の人とか
絶対何か爆弾スクープ知ってそうだよな。

293 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 11:19:05 ID:zv62Hr8QO
キャバだから芸能界とかIT、ベンチャーの情報が多そうだね

医者とか政治系、ジジイの社長だと銀座、六本木のクラブとかになりそうだし

294 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 11:26:49 ID:zv62Hr8QO
上下の繋がりがあって手堅い仕事だとどーなんだろ

銀行とかキャリア公務員、官僚閣僚とかさ

金融腐食列島とかいう小説で、老舗の和食料理屋行ってたの思いだすな

MOF担ってどーいう意味だっけか


あと小説家が囲う愛人ってのはどこで知り合ってんだ

ホステスとかなのかな

295 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/01(日) 19:08:29 ID:pufnyf48O
前にYouTubeで貼ってあった嵐の実験の番組って面白いことばっかやってるよな

296 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/01(日) 19:10:15 ID:pufnyf48O
大麻くんって誰が言い出したんだろw

297 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 20:16:58 ID:GVCQF25E0
医療大麻の最新ニュース
1 http://www.youtube.com/watch?v=P4Gl1ev8Gbw
2 http://www.youtube.com/watch?v=eLFxzXe6ryA
3 http://www.youtube.com/watch?v=e17x0nCCM0I

298 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 20:53:13 ID:bLSJp0N60
このスレが浮上したか、

潜水艦だったのに


299 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 22:50:31 ID:lcfTXlb2O
まだまだ海底2000マイルで潜行中だよW

300 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 14:52:30 ID:XEudJ6ZqO
サンリオピューロランドにRAJARAMだのゴアギル呼んで、ケロッピのDMTパーティーとかどうなんだろうな

中央大学の生徒も来やすいだろw

301 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 21:03:48 ID:/k3F4cgPO
age

302 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 00:26:03 ID:pm67rydl0
このスレにクーラーが設置されました。

  r──────────┐
  | l王三王三王三王三l o==ニヽ
  | |王三王三王三王三|  .| //
  ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / /  / / / /  / /
 / /  /  / /  / /  ゴーゴー



303 :ガンジャ福竜丸:2009/11/03(火) 09:43:09 ID:Cdwd0+OtO
クーラーも良いが、まずは
換気扇を設置してくれよW
ガンジャくさい

304 :シバ2:2009/11/03(火) 09:49:48 ID:Cdwd0+OtO
>>300
今の日本の大学生にラジャラムが受け入れられるのか気になるW
J-POPという無菌状態にさらされてるので
ラジャラム免疫ついてなさそうだ
そんな俺はシュポングル系ミュージック大好物だけど

305 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 10:46:58 ID:TRLclvMsO
ラジャラム見たことあるが、かなりの大男だぞ

あの爺さん140歳くらいまで生きそうなほど元気だよなw

昔はジャズだかロックのジャムバンド系ミュージシャンだったらしいな

全世界の音楽ミックスさせて、しかも電子音でやって、アッパーからチルまでこなす…

まさに化けモノだよ

306 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 10:51:24 ID:TRLclvMsO
ラジャが描く、キースヘリングみたいなあのわけわかんない絵もけっこう好きだw

307 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 11:03:44 ID:TRLclvMsO
ただ、シュポングルの楽曲制作の時は、真面目に仕事してんのはほとんどハルシノのサイモンで、
ラジャは遊んでるだけみたいな話もどっかで見た気がすんなw

あれはムードメーカーみたいな人なのかもね

308 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 19:46:32 ID:pm67rydl0
         \  もう、わかんないんです….            /
     | |      \      ∧_∧        ∧_∧      /
    ノ__丶 ∧_∧\ ハァ...( ><) ≡3    (>< )うう… /__|
     ||鬼||( ><)  \  |  ⊃ヽC      C/⊂  |    ./|||||
  _ ||殺||./   [¢、)  \  、_( ))     ( ( )_ノ    / | ̄| ∧ ウウ・・・
  \ ||し||∪ ̄ ̄. ̄ ̄\ \      ∧∧∧∧∧       / |  |<)
  ||\.`~~´ ((二゚。◎彡) \ \   < の   わ >.   /.  |  |⊂ | わかんないんです…
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   \  <      か >  /   |  | ∪
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      \< 予   ん >  /
 わかんないんです…        <       な > /
―――――――――――――――<  感    い >―――――――――――――――――
      ∧              ∧ <        ん >
     / ;わかんないんです /  <   !!!   で >
    /   ';          /   .<      す >       ∧_∧∩ / ̄ ̄
   /    ;______/    ;/∨∨∨∨∨\       ( >< ノ<先生、わかんないんです
  /                    /         .\  __/ノ   /   \__
 /  ┯━┯         ┯━┯ ./            \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.|   ..)   ) _____  )   )/    /      ヽ   .\||\          \
|   ...(   (  ;,      / (   (/.    /        ヽ   ..\ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


309 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 21:00:31 ID:TRLclvMsO
都市で生きるエセヒッピーとしての決意表明に、すきバサミで前髪にシャギーを入れてみた

ちょっとした断髪式の心境だったよ

310 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/03(火) 21:23:33 ID:t/WNmmIfO
喧嘩の弱いやつは武器持つんだよな。
誰だって裸の脳みそ壁にたたきつけりゃぐしゃなんだし条件は同じだよ

311 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/03(火) 21:39:31 ID:t/WNmmIfO
経験ってそのまんま創造だよな、もの作る人にとっては。
人間の目で見てるものが自分の部屋の窓から見える風景なんだとしたら、一つの世界の印象は誰に知られることもなく無限に増えていくんだな。
ハワイで自殺するひとなんかもいるだろうし

312 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 21:48:57 ID:TRLclvMsO
ディカプリオのビーチって映画は凄い影響うけた

影響うけたくせに内容忘れたんだよw

いつかまた見たいな

313 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 21:51:25 ID:TRLclvMsO
地図をわたされたシーンは、ワンピースの初めに処刑された男と通じるものがあったな

314 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/03(火) 21:51:26 ID:t/WNmmIfO
自分の部屋に似合った風景でBGMじゃないと落ち着かないというのがあるんだろうな

315 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 21:53:37 ID:Cdwd0+OtO
>>307
レイヴの時はシュポングルのポテンシャルがフルに発揮されてるよなW
丁寧な音作り担当のサイモンと
パフォーマンスで観客の視覚を誘導するラジャラム
オーケストラでいうと楽団員と指揮者の関係に似てる。

316 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/03(火) 22:12:02 ID:TRLclvMsO
>>314
そうだな
もしかしたら、大麻が解放されて向精神薬先進国になった日本では、
内装や付属品に凝った幻想空間が商売になるかもしれないと思ってる
クラブでもコーヒーショップでも、カラオケでもないチルスペースだ
俺たちがそれのプロフェッショナルになるって未来もあり得ると思う

大迷路と組み合わせるとか、構想はすでにいくつか持ってる


>>315
その通りだよな

317 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 22:14:57 ID:TRLclvMsO
もし、迷いの森で、木に文章が彫ってあって、自分の選んだルートで話が変わる、「歩くドグラマグラ」があったらどうなると思う?

しかも毎回ストーリーが変わったとしたら。

318 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/03(火) 22:22:43 ID:TRLclvMsO
ワンピースプロジェクトとか言っとこうw

娯楽の全てがそこにはあるわけだ

319 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 22:26:01 ID:TRLclvMsO
もしかしたら俺は、
ワンピースプロジェクトを、先に小説の形にする可能性がある

それによって具現化し、引き寄せるわけだ


けっこう真剣に考えてる

320 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 22:29:20 ID:TRLclvMsO
ダイソンは、恒星のエネルギーの全てを有効活用するダイソン球を提唱した

かわりに俺は、地球の楽しみの全てを有効活用する計画を提唱する


321 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/03(火) 22:42:40 ID:TRLclvMsO
これはグリードアイランドにヒントを得たが

バッドトリップの恐れがあるような、難易度の高いゲームやコースは、ワンピースプロジェクト協会の認定シャーマンじゃないとプレイできないとか熱くないか?

VIPコースがあるわけだなw

シャーマンに格付けがあり、
その最上位が
他人のバッドを救える、メディカルスキルがあるシャーマンになってるわけだ

322 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/03(火) 22:55:17 ID:TRLclvMsO
最先端のドラッグカルチャーは、今世紀はこの島国日本から発信していく


賭博、犯罪、レイプ、中毒

そうしたネガティブな要素を一切廃した、一番新しくてホットな文化だ

戦争や喧嘩に向くエネルギーを、クリーンに昇華するための文化でもある

323 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 00:10:06 ID:e5TCFYvWO
>>316
面白いこと考えるよなw
けっこう真剣だってのがすごくいいよ
風俗lまあいわゆるの風俗じゃだめだな。あれは縁もゆかりもないのに本物の人間使うからダメなんだw
でもなんていうか性的衝動みたいなもんとからめるといいかもとかおもったりするよ。

昇華の新しい形っていうな

324 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 00:18:59 ID:e5TCFYvWO
そういやパチモンが好きな心理ってあれ、わびさびってのか風流てのか?
ああいうのと通じるとこあるよな
盆栽とかジャリを川の流れみたいにした寺の庭とかさ。
VUITTONのパチモンとかとは違うんだよね
本物に見せようってのじゃなくて、本物はちゃんと知ってるんですよって遊びだよね

325 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 00:29:50 ID:ziRKoAsQO
わかってるなw

庭の話は創作とも絡んでる

戯曲化したい欲求や、別の次元に置き換えて表現したい欲求ともな

クリエイションだな
別の軸が加われば、風刺も範疇に入る




ちょうど検索してておもしろいオモチャが目にとまったんだが、エロい命令が書いてあるカードみたいな商品があるらしい

恋人同士でやる王様ゲームみたいなもんだな



風俗の話は、縁がない、波長があってない異性とセックスしたりすると、バイオリズムが狂って病気になったりすることがあるって話がある

そういう相性を調べるための技法も存在してるんだけどな

まあ、俺はエロに関することは問題に発展する可能性ありかなと思うこともあり、考えてなかったが
その道のプロがうまいこと考えてくれる可能性はあるな


そこらへんの倫理や問題もいろいろ話あいたいし、サロンの場も場合によっては設けてみたいかもな

みどり亀ももし興がのったらワンピースプロジェクトに協力してくれよ

頭良さそうだしw

326 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 00:36:02 ID:ziRKoAsQO
俺は、遊び人のダチにキャバに連れて行かれても、キャバ孃と店の内装や建築家の話してたような奴だからなw

そんなにエロくないんだよ

327 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 01:28:12 ID:e5TCFYvWO
頭よくないよ、ほんとに
まじで言えば頭いいとか悪いとか迷信だろ

庭の話面白いなw

328 :ジャンキー:2009/11/04(水) 01:57:43 ID:1mMhU7NCO
妄想がすぎる。それを思考の暴走という。
察すれば運動音痴か。

329 :ジャンキー:2009/11/04(水) 02:07:05 ID:1mMhU7NCO
お前ら。
2009年11月27日に米国の大統領から
地球外生命体について公式発表がある。
いよいよアセッションが始まる。


330 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 02:12:09 ID:Mb3hRprZO
ェ(^o^)ェ

331 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/04(水) 06:25:12 ID:ziRKoAsQO
サトリの真ん中すぎたら、また妄想始めんだよ

今度は意図的な妄想なんだけどな



十牛図シンドロームだw



頭良い悪いも、自分でいじれるツールの一つで、設定の部分でもあるしな


どういう奴とつるみたいか
ようするに、自己申告のキャラ設定によって「連れ」が変わる

332 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/04(水) 06:35:05 ID:ziRKoAsQO
運動の話も歓迎だよ

聴かせてほしいね


新しいスポーツ考案する算段ももってるからな


こちらは、セカンドオピニオンならぬセカンドラインだけどな


なぜなら、身体能力の先鋭で行こうとすると、サブカルの奴らが劣等感感じる原因作るからな


俺は、ガキの頃は運動できる奴らとツルみつつ、インドア派の奴らにも娯楽を提供してきた

あの頃は男子に貢献の比重が偏りすぎてた感はあるけどな

333 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 11:52:40 ID:e5TCFYvWO
ジャンキー(?)おひさです。
なぜに携帯。。?

しかしホントならすごい情報だね。
とにかく27日を待ってみよう

334 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 12:01:29 ID:KSPH/dNE0
アメーバニュースによると、「今月オバマ大統領が地球外生命体の存在を公式発表する」そうだ。
なんでも現在地球に向けて大量に UFO が飛来中で、11 月 27 日にはテレビを通じてオバマ大統領が
6 種類の友好的な地球外生命体を紹介するとのこと (本稿では学術用語でない「宇宙人」という言葉を用いない) 。

それにしても国際宇宙飛行学会 (IAA) が定めた「地球外知的生命の発見後の活動に関する諸原則についての宣言」
(The Post-Detection SETI Protocol) によれば、地球外生命体を発見したことを一般に公表する前に、宣言に関連している
すべての観測者・研究機関に通知してモニタリングが可能なネットワークの構築がなされなければならない。
偶然にも今月 11 〜 13 日には国内最大の SETI 研究会を擁する西はりま天文台が中心となり全国同時 SETI
(地球外知的生命探査) 観測実験が行なわれる。そのためここでの観測結果により、オバマ大統領による公式発表が
ガセかどうかが判断できるだろう。

さてオバマ大統領には映画 Mars Attack を教訓にしていただき、地球にありもしない平和のためにも、
ハトによってテレビ中継がぶち壊しにならないよう気をつかっていただきたいものである。

http://slashdot.jp/idle/09/11/02/0048218.shtml


335 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 13:42:28 ID:e5TCFYvWO
>>334
まじか。いやーこれはすごいな

宇宙人がいるのが常識の世の中って思うだけでなんか空の印象までいつもと違うように感じられるなw

336 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 15:36:44 ID:QmAIpL6LO
いいやつねーかなぁ

337 :HAO ◆2FjfyWW0pk :2009/11/04(水) 20:24:07 ID:ziRKoAsQO
よう、今日も喫煙ライフエンジョイしてるか?

HAOだ
とりあえずはニーハオとか言っとこうか

ハウスミュージックを聴きながらIN THE HOUSEっつーか携帯から2CHやってるとこだよ


JPOPのアーティストでキマグレンとかいう奴らがいた気がするが、
俺の場合は超キマグレンだから言ってることも書き込みのタイミングも支離滅裂でいくし、

しかもトラックが電子音だ

だがイスズのトラックみたく、大乗仏教のOK牧場
もしくはABCD包囲網みたいに

お前ら全員and、メイちゃんやサツキちゃんまで荷台に載せてかっ飛ばすつもりだ

交通課もびっくりのBPMで、大麻取締法の出口を突破してく


マジでハイテクだからETCだが、ツケは回ってこない

ジョイントは回ってくんのかもしんないがな

グルグル回る赤灯はお呼びじゃないが、グリグリの赤い目でアルビノのトカゲみたいに舌出してニヤニヤすんだよ


338 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 20:26:32 ID:HPQnPwhC0
>>334

何となくマジってぽい感じする、
その後が楽しみになってきた


339 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 20:36:29 ID:ziRKoAsQO
トぶ葉〜 トぶ火〜(笑)

340 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 21:15:27 ID:LGIqmyUo0
ベントラーベントラー
使ってみたよバドボムNとバケット。

>>267
バドボムN

火皿部を加熱すると、先端の小さな三つの穴から炎が侵入する。
鉄で出来ているので、先端は火傷するほどの熱さに。
これ、火皿からの熱でネタを気化させるという、ヴェポライザー的な効果もあるんじゃないかな。

確かに煙が出ない!口を離すと何もない。
中が超いい感じに燃えてるだろう時、口を離したら若干の煙が漏れたけど、
それくらいだね。匂いもあんまり漏れてないんじゃないかな?息吐けば同じだけどね。

あと、喉越しが普通のパイプと比べて随分マイルドになる。宣伝通り。
道産子(のキャベツ)も全然ラク。
階級的には、ボング>これ>パイプ と言ったところかな。

三回も火を入れると先端が死ぬほど熱くなるから、油断すると火傷する可能性があるね。
そこつ者には向かないね。また、火皿部の中を外から確認できないからね、
終わったと思って中を開けたら燃えきってない部分がバサッ、みたいなことも
慣れないうちはあるね。

結論としては、かなり使えるよ。普段使いにしてもいいくらい。
ただ、「鉄を燃やしまくってる」からね。喉越しとか、長期的な事とか
気にならない人限定。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 21:26:43 ID:LGIqmyUo0
>>278
バケットね。

最初は道産子(のキャベツ)で試す事!
「オマエは必ず火皿の中のネタを撒き散らすことになる」
火皿に詰め、火をつけ、伸ばし、火皿を取り…の過程のどこかで
慣れないうちはネタを撒き散らすはず。

そして、「肺に煙を叩きこむ」という売りの部分に関しては、
「まあ凄いけど、そこまでではない」みたいな?
事前の期待値高すぎたね!正直ね。

実際、肺の最奥まで叩きこまれると
その後呼吸しても「最奥の部分が残ってるんじゃないか」みたいな気になるし。

ただ、やっぱりネタ撒き散らす恐怖なんかもあるから、
外産(のトリュフ)でちょくちょく使うのは怖いかな。道産子用かな!
ボング特有の、火皿から煙撒き散らす感じは無いから
精神的にも節約してる気分!

期待値がね!高すぎたね!

342 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 21:39:19 ID:mHEwZ4qZ0
>>340
バドはちょっとこついるんだよ、煙が出ないのは多分うまく燃えてない。
火を強めにして吸ったとき火も穴の中に吸い込まれて行くような感じだとうまく燃える。
あんまりつめすぎない事、すぐ慣れるよ。
結構詰まりやすいんだよね、あとネタの出し入れが面倒。
でも掃除したてはいつも最高!アウトドアにも最高!重さがいいんだよね。
メンテしやすいし丈夫だし一生もんだと思うよ。
無水アルコールは買っておこう。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 23:13:59 ID:ziRKoAsQO
オザケンのCDをかけた車で、東武ワールドスクエアに行っちゃうようなパパも寄っといでw

まだつぶれてなければの話だけどなw

酔いつぶれたら車乗っちゃダメヨ

344 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 23:46:56 ID:e5TCFYvWO
>>340-341
わー、なんか楽しいレスだね

345 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/04(水) 23:53:52 ID:e5TCFYvWO
ボングな
俺もアクリルボング持ってたんだけどな
どっかいっちゃったな

なんでだ!?

346 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 23:35:49 ID:WbAVqZsfO
最近、昔の刀狩りのようにパイプなんかの武器を捨てる人多いな。
連れも、もっぱらジョイト派になっちまった。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 14:21:21 ID:Mq2ScwkqO
>>346
ジョイトイ派か…
こういうのって、一生物に巡り逢えたと思っても道具の方が壊れたりするからね
それにしても、常にジョイトイ回せる立場って羨ましいね

>>345
それ今僕の部屋にあるやつかな…
オレンジ色でね。使い勝手もいいから気に入ってる

348 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 14:44:10 ID:Mq2ScwkqO
>>342
なるほど!
むしろ煙が穴からスーッと出てきた時がグッドスモーキンなんだ
経験者の助言とてもありがたいね

バドボム、あの形とサイズと重さがねー、
なんか葉巻吸ってる気分になるよねー。この高級感!
本物欲しくなっちゃうね

349 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 20:55:22 ID:nDy1OcAb0
http://www.youtube.com/watch?v=Cgcci7JSNis

350 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 02:38:27 ID:Xd/4JoNK0
キノコを探しに来た男性、山の中で女性の頭部を発見 島根県で行方不明になってる女子学生か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1257518495/

2 名前: ノイズ2(長屋)[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:41:57.80 ID:0gmzcALW
アタマダケってか


351 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 01:07:03 ID:3g/MPTeD0
ケンシロウが最大握力で大麻を握りつぶしたらよー、
それは最早樹脂なんじゃねーかって推論をよー、
学会でよー、この前よー、東大で?東大で…
ハァッシシッシッシッシッシッシッ、ハシッ
お前はもう、キマってる、みてーな事でよー

352 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 11:35:00 ID:0C13fe5K0
おもろい

353 :小田原城:2009/11/08(日) 15:17:43 ID:9WgdwwEvO



354 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 18:48:29 ID:2NVVy4bS0
人間は知っているものしか認識できないそうだ。


それは朝7時ごろ、朝帰りで歩いて帰っていた時の話だ。
場所は六本木で飲み屋がある通りの駐車場、そこに7人ぐらいの人がいた。
おれはその人たちを見て頭がパニックになった、ぶりってたんでバッドに入りかけた。
なぜかというと見た目は人間なのだが、おれの知っている、今まで生きてきた中で見たことある人間ではなかったのだ。
おれは変な化粧をしている人達だろうと自分を納得させ、何もなかったかのようにそのまま帰ったのだが、
今思い返すと、彼らは宇宙人だったのではないかと思うんだ。
11月27日が楽しみだ。

355 :ホワ:2009/11/08(日) 21:34:37 ID:9WgdwwEvO
萌え〜^w^

356 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 23:31:00 ID:Cg8BdI/GO
俺はヒットラーだよバカヤロー

357 :漢の世界 〜マイクタイソンと筋肉と!〜:2009/11/10(火) 00:29:26 ID:xYE5g5ROO
ダチとドラゴンボールを実写にした時の配役を考えた

ゴクウ→速水もこみち

ベジータ→田原俊彦
ピッコロ→渡部篤郎

wwww

358 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 00:33:39 ID:xYE5g5ROO
ピッコロ→渡部篤郎
ピッコロ→渡部篤郎
ピッコロ→渡部篤郎

wwwwww

359 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 00:37:14 ID:54lY7gydO
おれは トシちゃんでツボッタw
頭だけじゃねーかよってw

360 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 00:49:16 ID:iAm+SMLTO
>>354
NASAの宇宙飛行士は
宇宙の20次元くらいまでの概念をスラスラ説明できるほど、
頭が良いらしい。
宇宙人の定義も是非とも教えてほしいよね。
ここのスレにはアシッドキメる人もいるかもしれないけど
あれもある意味12時間くらいは宇宙飛行士になれるよねW
宇宙でアシッドキメたらどうなるんだろうか

361 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 01:00:21 ID:+biex6aJO
>>1>>360
おまえら、サム・ライミの新作見たか?
http://youtube.com/watch?v=f0u9-yZCw4U&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

362 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 02:15:09 ID:8KMIix7mO
映画「2012」がどこまでオカルト的アプローチしてるかが楽しみだ。

363 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/11(水) 03:12:21 ID:IbcgOSgBO
最近誰みても「この人はなんで生きてんだ?」って思ってしまう感覚があるんだよな。
哲学的な問いみたいなんじゃないよ。
単純に「結局こいつはどうなりたいんだ?」って感覚的な疑問なんだよな。
べつにどうなりたい訳でもないんだろな。
なのに根底に無意識なベクトルだけはあるって感じがするんだよな。
生きてるからには幸せにならなきゃ、みたいな。
てかもう幸せになる べき、だよな

わりかし真面目(?)に日々おんなじ生活してるやつがベンツだハマーだって車の話なんかしてるの聞いてると特にそう思う。
もちろん口に出しては言わないけどな。
そういう考えって結局働きアリとおんなじなんだよ。
別に働きアリが悪いってわけじゃないけど

364 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/11(水) 03:48:41 ID:IbcgOSgBO
スレチだけど最近ちょっと飲酒の習慣がついちゃったんだよなw
酒自体はもともと外で人と会う時はそれなりに飲むんだけど自分の意思で一人で家で飲むって意味で。
っていっても発泡酒だけどな。
スーパー7ってアルコール分7%の発泡酒があるんだけど、
それを冷凍庫でギンギンに冷やしてグラスに入れて飲むとかなりうまいって事に気づいてはまってしまってるw
コンビニで500ml2本買って最近毎日1gは確実に飲んでるな。
13日の金曜日まで93がはいんないってのもあるけど。
俺酒のむとけっこう延々喋ってる方で、外交ツールとし大いに活用してたんだけど、一人で飲むと酒でもやっぱ内省はいっちゃうね。

話戻るけど幸せになるべきというか、成功って物差しだよな。
いかにそういう基準に適合するかっていう働きアリなんだよな、盲目的にそういうベクトルで生きてる奴って。
成功なんて別にしなくてもよくないか?

別に幸せになるために生きてる訳じゃないんじゃないか?
って、そういう感覚を一回も持ったことがないんだろうかね。
そういうやつは。

はっきり言うとお前が幸せになったって意味ないだろ、ってそう思うやつけっこういるよ

365 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 12:26:22 ID:TMDLcrrAO
なげえよ

366 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 14:56:02 ID:8KMIix7mO
みどり亀はどんな仕事してるんだ?
自営業?

367 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/12(木) 00:55:02 ID:MBJ7SsRyO
結局は生き方の問題なんだよな。
幸せとか成功とかが嫌いなわけじゃなくてな、幸せとか成功とかいう前にそれぞれ自分の生き方ってのがあるだろ?
って思うって事なんだよな。

それ抜きで金だ女だ成功だっていってもそれこそ幽霊みたいなもんだって思うんあよな。
生き方が見定まらないからとりあえず客観的価値観にすがってるだけなんだよな。
それで自分のこと一人前だと勘違いしてるやつみると違うだろって思ってしまうんだよな。
後輩なんかでもいるんだよ、何すればいいか迷ってるって福祉の資格でも取ろうかとか言ってるやつ。
そんな客観基準で自分の生き方決めるなんてありえない話だよな。
ようは自分の生き方が見定まらないから何すればいいか迷ってるんだろ。損とか特の問題じゃないよな
生き方の問題と幸せとか成功だとかの問題ってまた別なんだよな

368 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/12(木) 01:05:04 ID:MBJ7SsRyO
>>365
俺書き出すといつもこんなだからまだ「みじけえよ」ってぐらいだよ。
何回か長文書いて「書き込む」ってとこ押したら
本文が長すぎです!Error!
って2ちゃんに怒られちゃうぐらいだからなw
まぁでもここ数レスは完全に王様の耳はロバの耳的なおなレスなのは否めんがなw
>>366
野良亀だべさ

369 :本当にあった怖い名無し:2009/11/12(木) 22:31:40 ID:BBkcMaK+0
>>364
そういう「意味のない幸せ」で溢れてるのって、平和な社会だと思うよ。
当然のようにそれが幸せで何の疑いも無く、大して努力しなくても
道を外しさえしなければそれが得られる社会ってことだからね。

さっきスラムドッグ・ミリオネアって映画見たんだけどね、
舞台がインドなんだよ。親がアレしたせいで孤児になった
幼い兄弟2人は孤児となって生き抜く。

インドで、孤児って時点で僕ら基準で言うと圧倒的に不幸。超ハードモード。
でも、ご当地じゃこのレベルの不幸も「ありふれた不幸」なんだよ。

僕らのモードだと、死ぬ気でやれば成金程度にはなれるだろうけど
こんな超ハードモードじゃ死ぬ気でやってようやく衣食住確保じゃない。
それもギリギリだよ。

書いてて思いだしたんだけど、発展途上国の限界農民シミュレーションw
3rd world farmerっていうゲームがあるんだ。面白いからお勧めだよ。

ttp://www.4gamer.net/specials/thirdworldfarmer/thirdworldfarmer.shtml

この不毛さったらないね!

370 :本当にあった怖い名無し:2009/11/12(木) 23:03:40 ID:LhhWeFOSO
日本にも実際はカースト制度あるよな。俺はアウトオブカーストだがな。
サドゥー最高

371 :本当にあった怖い名無し:2009/11/12(木) 23:45:58 ID:BBkcMaK+0
>>370
カーストって言うか、吊り橋ゲーム?
路上の白線を吊り橋に見立てて、そこから外れたらアウトってゲームがあるでしょ。
日本の場合はこれだと思うんだよ。

外れたって結局同じ路上だけどね。
同じなんだけど、「外れないようにしつつ仲良く競争しながら進む方が楽しいですよ」って言うより
「一度でも外れたらフルボッコで再起不能ですよ。しかもこの白線は姿形を刻々と変える!」
みたいな謎の高難易度を強制するよね。この国は…。

この国の小中学校で何が身に着くって、
日本語でも英語でもなく、刻々と変わる白線の姿形を察する能力…
つまり空気を読むって能力なのかなって思うんだ。
流れ、空気ってものに外れたらイジメられるわけでしょ?怖いよねー。

372 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 02:16:29 ID:hHkEGuHBO
>>371
ブリブリいった時
日本人は空気読み過ぎてすぐ
勘ぐるのはやはり国民性かW


373 :ネルシャツ:2009/11/13(金) 02:49:27 ID:EajHLwXxO
次元のはざま

374 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 04:40:35 ID:SDrfVvN50
>>372
ほんとそうだよw
意識をすごい外に向けてんのね。内に向けるべき分まで外に向けてる人は
キマってる状態になると内なる変化を処理しきれず、
外の情報の把握も困難になるから、それが不安材料になって悪い方向に行くんだよ。
きっとそうだ。

そう言う僕も同じだから、真に落ち着けるセットとなると
一人で、って事になっちゃうよね。海なんかね、良かったよ。
夕焼け時にさ。波の音と風。シラフでも最高なんだけど、
人が来ない場所の完全な死角となる岩山のくぼみに身を落ちつけて
足元からまっすぐ前に広がる海を眺めながらジョイントに火をつけたわけです!
時間がねー…、止まったよね…。

海外はヤバい自然がゴロゴロしてるじゃない。
行ってみたいね。イタリアとかいいね。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 05:36:59 ID:SDrfVvN50
さあ、このハーブをグラインドするんだ
粉みたいになるまで

いい匂いの草
パリパリいう草
樹脂みたいな草
きみと私の持てる草
お互いのカルマ 常日頃のウサ
恨み辛みとかさ 血と涙とブレンドしてグラインドするんだ

このハーブをグラインドするんだ
粉みたいになるまで
さあ、このハーブをグラインドするんだ
粉みたいになるまで…


376 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 06:39:46 ID:SDrfVvN50
商人のように仕入れを終え
スパイの慎重さで家へ戻ったら
貴族のパーティーのホストのような厳格さで音楽と食べ物と部屋を準備する。

侍のような集中力で喫煙具を選び、
熟練の料理人の手際でその晩の分のひと山を作り上げると

火皿に足る分を一つまみ、職人を思わせる経験に裏打ちされた、勘で、詰める。

映画やドラマの探偵のような姿を思い描きながら
パイプを構え、火をつける瞬間の慎重さはスナイパーさながら。

口中に侵入した熱い金色の煙をサドゥーのように肺に溜め
限界で深く吐きだした。

深く、深く…。

永遠とも思える真っ白な一瞬の後、次なる一服に取りかかる。

僕は、僕のようにパイプを構え
僕のように火をつけて、僕のペースで吸いこんで
僕の限界まで溜めて吐きだした。
その姿はまるっきり僕だ。

何が言いたいか分かるかな。
これは、僕が僕を取り戻すまでの話ってことさ。

377 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 09:06:32 ID:hHkEGuHBO
>374
イタリアかぁ
青の洞窟とか最高だろうなW
まだあまり知られてない
第2の青の洞窟はヤバそうだ!


378 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 09:10:12 ID:hHkEGuHBO
洞窟で山の緑と海の青と五体で交信するのさ!


379 :O:2009/11/13(金) 12:15:20 ID:EajHLwXxO
ロードオブザリング

380 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/13(金) 20:46:44 ID:ayECZu5uO
>>376
リアルだなー

381 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/13(金) 20:53:27 ID:ayECZu5uO
いい文章の表現力ってすごいね

382 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 02:20:37 ID:/P3oEGOF0
僕はマイケルジャクソンとは縁を持たずに生きてきた人間だけど、
タダ券もらったから真っ赤な目で見てきたよ!This is itを。
二時間があっと言う間だったね。「本番」が見られないのが口惜しいから
今度過去のコンサートを借りてこようと思う。

初期のジャッキー・チェンと同様、踊りの中のなにげない動作がいちいち凄い。
例えば「手を上げる」という動作一つ取っても、
僕ならボンヤリと手を上にあげるだけのトロい一工程だけど
マイケルは手が上に上がるまでに3、4工程の鋭い動きを入れてくるからね。

僕が知らないだけで、全盛期のマイケルはもっと凄かったのかもしれないけど
これ見るだけでも動きは十二分に凄いと思えたよ。超カッコいいよ。

あと、音楽的には、なにせリハの映像をステージの流れに再構成したものだから
歌や音のあたりで「抜いてる」のがわかる部分もあるし
当の本人も「これはリハだから本気じゃない。コントロールしてるんだ」とか
言っちゃってるんだけど

だからこそ、時折見られる「本気」、または「真実」の瞬間のインパクトが凄い。
気付いたら引き込まれているってやつ。

あとね、合間合間に普通にスタッフと打ち合わせしてるんだけど
その最中、普通に話してたマイケルがいきなり手を鋭く上から下に振りおろすと、
バンドがそれについてくるんだよ。手で音を操る男だよ。

マイケルに興味のない人も、ネタ持っているならば
行く価値はじゅうぶんにあると思うよ。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 02:37:08 ID:/P3oEGOF0
>>377
第二のブルーホールなんてあるんだw
この世はでっかい宝島だなー

>>380
嬉しい!
なにせノンフィクションだから
自分の中でのリアルさにだけは自信あるんだ
こういうとりとめのない文章や話と93はすごく相性いいね。

384 :74:2009/11/14(土) 03:19:25 ID:tjVeq2RS0
おい、ちょっと待て。
ここも宇宙って事をもう一度おさらいしとこう。
ここも宇宙。
俺たちは無限だ。

385 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 12:23:41 ID:4yneCzASO
大麻で瞑想するとシラフだと見れない境地へいく事ができるが、これは修行者にとっては善か悪なのか?

トリップは一時的なもので良いことではないのか?

それともトリップは神様が授けて下さったもので、有り難く使わせて頂くか?

どっちなんだろう?


386 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 14:36:28 ID:25Due2tRO
あああチキショウ
吸いたくなってくるな、この板。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 22:08:19 ID:v9ZX7ezJO
ありがとう。

388 ::2009/11/14(土) 23:08:37 ID:+JKd2+t1O
SS

389 :本当にあった怖い名無し:2009/11/15(日) 03:10:36 ID:GehTrJSw0
>>385
シラフでの瞑想が、目的の国へ「一人で行く」とすれば
大麻での瞑想は、目的の国へ「同行者と行く」ことになる。
ただし、この同行者は長期の休暇が取れなかったので
あまり長く旅は出来ないんだ。

一言で同じ国と言っても、一人と同行者がいるのでは
選ぶ道、過程、その間起こる事もまるで異なるはず。
ついた国が同じでも、どこから入ってどこに至るか異なる。

道中の苦難は同行者がいた方が容易いように錯覚するけど
実際はその彼のせいで無用のストレスやトラブルを抱え込んだり、
足止め食らったり、時には巻き添えで死の危険だってある。
もちろん、恩恵もある。道中賑やかで寂しくならない。話し相手に事欠かない。
思いもよらぬ助けをくれるかも。

あとね、自分の能力はもちろんのこと、同行者がいるとなると
その彼の腕だとか、どういう関係を築くかだとか、そして相性なんかが
大きなファクターになるから、結局楽が出来るわけじゃないと思うんだ。
最終的に目指す場所が同じとしても…

390 :本当にあった怖い名無し:2009/11/15(日) 14:26:37 ID:s3VxGCi+O
なるほど。
一人旅は一人だからこそ学べる事がある。

人との旅は人といるから学べる事がある。

どちらであっても最大限に旅を楽しむ事が大切なのですね

391 :スプリング:2009/11/15(日) 20:57:04 ID:JjlwzP8rO
びよーん

392 :本当にあった怖い名無し:2009/11/15(日) 22:17:02 ID:19/CrckdO
Cool Japanese.
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja%26v%3DiegH_5fWWUo&hl=ja&v=iegH_5fWWUo&gl=JP&guid=ON

393 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 01:57:33 ID:AH5xe7u7O
>>386
通報しました

394 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 04:32:26 ID:pLdlQ46l0
>>385
こにゃにゃちわ〜瞑想者です
大麻を使うのは植物のスピリット(精霊)を使うのとあまり変わらにゃーと
思うぞ!
後、瞑想してても大麻と同様にイメージがみえたりするぞ〜い
ただ若干違うのは、そのイメージが植物の茎の断面みたいなフラクタル〜
な感じじゃなくて
リアルな現実だったりするってことぐらいかな〜
しかもその人に実際後ほど会ったりすることもあるぜ〜

395 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 19:24:29 ID:ILe+7zO5O
断腸の思いで二日抜いたトリュフ中毒者ことこの私、今再び解禁です!
ボングちゃあ〜ん!やったぁ〜い!いっくぞぉ〜

行きます!

!?

すごい!とにかく勢いがすごいです!
トリュフ!

396 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 19:52:01 ID:ILe+7zO5O
!?

私っ 格言を思いつきましたので発表させてれただきます

「WHO AM I,WHO AM I」
(私は誰ですか。誰ですか)

失礼します!

397 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 21:46:38 ID:hwyx8/e70
テスト

398 ::2009/11/16(月) 22:03:40 ID:JGrBnu8CO



399 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 22:04:57 ID:hwyx8/e70
愛を知らなければ言葉の意味を知っていてもそれはただの言葉だ。
でも本当の愛を知った時にその気持ちにラベリング(気持ちに言葉などを張り付けること)ができる。

日本はハグ嫌いな人が多いけど、おれは好きだ。
愛してる人、家族や友人、恋人を、思いを込めて抱きしめるってまさに愛だぜ。

誰かを憎んでる人、その人を愛せよ。
君が愛を与えてあげるんだ。
それがあなたの幸せに繋がるぞ、がち。




400 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 22:13:20 ID:7egGSFceO
愛こそ全て





















愛こそ全て

401 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 22:53:15 ID:hwyx8/e70
世界遺産のエンディング、あの音楽、感動がハンパない。
スイス、いってみたいね。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 23:10:37 ID:hwyx8/e70
焚くとさ、こってるところ所とか、体がむずむずするらしいじゃん。
その時、おもいっきしストレッチして(キマッテたら超気持ちいい)、音楽かけてるとよりいいんだが、身体を疲れさせて、
椅子に座ったり、大の字になったりして、そのままリラックスする。
そしたら瞑想に入りやすいよ。

403 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 23:17:46 ID:hwyx8/e70
面白いの見つけたんで
http://www.rakuen.saihate.com/

連投失礼しました では

404 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 21:00:59 ID:+ctXMDIR0
>>399
フリーハグかー。恋人よりも親や同性の友人なんかがハードル高いね。
僕はとりあえず犬から行ってみるよ。

もうそろそろ年末年始が視野に入ってくるね。
イブ前くらいに良質の薬草入れられれば
もちろんそれが一番いいんだけど、なかなか難しい…。
今のうちに一応確保しとくのが賢明かなー

大みそか〜正月の梵はたまらないものがあるからね…

405 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 04:19:24 ID:Ps7pGBny0
>>404
>恋人よりも親や同性の友人なんかがハードル高いね。
うん、照れてるのか嫌がる、ツンデレだな。
犬はいいよねー、優しいからね。守ってくれたりなんかしたときめちゃ可愛いんだよね。

406 :本当にあった怖い大麻:2009/11/18(水) 16:55:41 ID:Y6STXXwE0
○Oo。―y(@_@;)

407 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:32:41 ID:RLYFHGVUO
メンインブラックで人間型ロボット操縦してた宇宙人いたろ?
あの気分になるよな!ガンギマリしたら。
そんでシラフじゃ操縦ミスなどありえないけど
あの時は「操縦」を意識しないと
思い通りに動かないんだよな。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 21:32:29 ID:hc2XKL+sO
>>407

wwww

なんとか星の王子だろ?
地球のそばまで母船が来てて、カウントダウンしてたよな


もともとそういう状態にあるそいつ。つまりその宇宙人がクサ吸ってブリブリになったらどうなるか…



もしくは、大麻吸ってる奴の頭が開いて、中で、あいつも超小さいジョイント吸ってるとかwww


そういう演出があったら最高の映画だった

あの頭の中のコックピットで、ルーツレゲーとか流してたら最高だよ

409 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 21:33:14 ID:xVyEpLbs0
>>407
わかるw
何て言うか、日常の所作が物凄く行き当たりばったりになって
自分が何をしようとしてたのかすぐわからなくなるw
自動操縦に任せてた部分も自分で操縦しなきゃならない、みたいなさ。

だから、失敗したらイヤなこと(レジの支払いとか)は
頭の中で「段取り」組み立ててすごい集中してやるんだよ。
商品を置いて

カードがあるか聞かれるはずだから「無いです」と言って

ゆっくりと、しかし迅速に財布からお金を出して渡して

袋を持って店を出る。

みたいな。でも、段取り自体キマってる頭で組み立てるわけだから…
例えばこの段取りだと、お釣りもらうの忘れるw
レジの人に呼びとめられてキョドるパターンw

410 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 11:53:11 ID:0Andm5zQO
アザミ嬢のララバイのラヴァーズロックカバー

411 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 19:13:53 ID:/oslmFfo0
a

412 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 21:51:47 ID:s+RK9+5E0
ttp://www.youtube.com/watch?v=w1ZTIlckbbI

413 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 22:13:06 ID:9RMzvwoE0
ゴッドスポットってしってる?
側頭葉にあるやつ。
いわゆる見える人の反応部位。


414 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 23:15:19 ID:KGPVPOKxO
トレパネーションと大麻。
どっちが悟れる?

415 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 03:30:43 ID:3LR0tDMl0
よさげな瞑想方法習って瞑想したら、
トレパネと同じ部位の頭蓋に穴が開いちゃったよ!
自分も友人も「きのー頭痛すごかったね〜やっぱ瞑想てキケンだねコリゴリだ」
とか言って頭触ってたら、頭頂部と額がちょっぴりへこみが出来てて
「自然とトレパネーションできたのかな?」って驚いたよ!

416 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 04:44:29 ID:d0QtjnI+0
412
素晴らしいっですな

417 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 20:29:53 ID:Ef3nEOjTO
>>415
ほうほう。興味深いな。
生まれつき頭蓋骨の隙間が閉じずに
成人する人をメトピックっていうのだが、
その人たちはトレパネーションした人たちと同じ効果を得てるらしいのだが
瞑想でトレパネーションは初めてきいた。

418 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 21:47:13 ID:uUcNHpVtO
玉石混合

インド

インターネッツ

2ch

ひろゆき「嘘を嘘と見抜けない人は(ry

オカルト大麻スレ










同義語

419 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 00:24:48 ID:17Q3k3imO
ロマン飛行へインザスカイ!


420 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 04:31:05 ID:+wknNDBX0
ttp://native.way-nifty.com/native_heart/2008/12/post-3fe0.html

去年2700年前のガンジャが発掘されてたんだってさ!


421 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 04:39:14 ID:lkpPYK+e0
>>417
ほほ〜!メトピックと言うのですね!これまた面白いですな〜!
やっぱり人の頭蓋をぺたぺたと触って判断するしか無いですよね、
やってみます!

422 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 04:45:50 ID:lkpPYK+e0
ちなみに瞑想をそれから長く続けていまして、現在額にまで割れ目が来て、
これは隠すべきか、「トレパネーション!」と言って披露するべきか
迷っています。
ほんとに
でも、額の真ん中あたりの「サードアイか?」とドキドキしていた部分は
「明日自慢しよ」という段階になってすっと消えました。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 10:03:48 ID:17Q3k3imO
>>422
聖痕と一緒でプラシーボの意識が臨界点を越えて
肉体に作用したのか

424 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:05:10 ID:xZBkUiyXO
今わりと、重要
意味がわかる、一部の人間には重要そうなことに気づいてしまった

薬物の精神作用のフリーク(オタク)がいくつかに分類できる

文章にしたいな

だが複雑だ

非常に



その考えだと、スペースケーキとかも薬膳料理の一種になる
「油」って概念も重要だ



425 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:12:53 ID:xZBkUiyXO
未来の音楽は、ジャンルではなく用途ごとに分類される可能性がある

トラックに使われる音の波長(?)が違ったりするわけだ

電子音は、「電子音なのにいかに生音っぽく、もしくは突拍子もない音を作れるか」という方向に、
一つの流れができると思われる


音楽学校や、スピーカーとかについてもいろいろ考えていた

426 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:15:33 ID:xZBkUiyXO
即興性はジャズ、ロック、ラップときて、

誘導性や擬似音(ポリスアカデミーの黒人みたいな)
劇の要素が加わったり

これは細かい話すぎるからどうでもいいか

前衛芸術とのクロスオーバーの話だしな

427 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:23:24 ID:xZBkUiyXO
擬人化という概念があるが、俺は都市や職業集団の役割に服を着せようとしているようだ

これも今までは言語化できなかった

428 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:29:28 ID:xZBkUiyXO
名前をつけるとそのクオリアが具現化して、より深遠な姿を顕す世界だが、

実は悪いクオリアを忘れることにも「名付け」は使える

複数の似たような悪いクオリアを、全て同じ名前で指すようにすればいい

「ダサいもの」とかだ

名前自体はどうでもいい

429 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:33:55 ID:xZBkUiyXO
脳で物質に触る感覚が重要だ

マジで。


心眼とかでもいいが、オリジナルの触り方をもったほうがいい


受け取り方が違う

俺にはいい1日とどうでもいい1日があって

どうでもいい1日は前日の睡眠によって欲望に引っ張られた部分を、物質世界の有象無象の作業をやることによって「打ち消す」だけだ


だけど今日はいい1日のほうだ

新しくなった
刷新された感じがある


刷新されると若さと元気を保てる気がする

430 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:37:35 ID:xZBkUiyXO
陳列というのは、呪術的な意味を持ってないとダメだ

これでもシラフだ

431 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:41:32 ID:xZBkUiyXO
俺は金もあんまりないし、「旅行」を人よりしてこなかった人間だが
逆によかった気がする

そうじゃなかったら、マジで旅行にうるさい奴になってたかもしれない


自分の考えが強いやつで、うんちくとかこだわりの種類が多すぎると面倒くさいやつだと思われるからな

仕事にしてる奴は、もとからそれに興味がある客しかこないんだから、別の話だ

432 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:44:54 ID:xZBkUiyXO
暇な時に握って触感を楽しむ物がもっと流行ってもいいはずだ

433 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 14:49:45 ID:xZBkUiyXO
フードは、B−BOYとかアウトドアと結びつけないほうがいい

伸びる感覚と、入る感覚
むしろ頭巾としてとらえる


434 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 16:05:54 ID:xZBkUiyXO
多分、全てが4コマ漫画で
その漫画の集合であるもの自体にはオチがない
もしくはそれがオチだってって感じなんだろうな

435 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 16:26:44 ID:CzALqT4L0
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

436 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 18:14:21 ID:xZBkUiyXO
予想通り来たか

知的障害者が


まあもう見ないっぽいし、俺は楽しいからいいわ別に

437 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 18:25:50 ID:jrx17OyB0
>>436
なんで知的障害者だと思ったんですか?

438 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 18:36:16 ID:CzALqT4L0
皮剥がれるの早っ

439 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 01:21:37 ID:Kky2+URw0
>>435はNGIDに入れた。

440 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 01:25:16 ID:ZIABqdqe0
>>439
今入れても意味ないですよーー

441 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 08:58:38 ID:2Cccx74TO
お〜見事に波長の法則を観察できるなW
波長は同じような波長しか呼ばないよな。


442 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 19:45:11 ID:Korp7MP30
http://www.youtube.com/watch?v=kRmFTAxW370

443 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 21:54:04 ID:Korp7MP30
http://www.youtube.com/watch?v=xD-TnCdlQJQ

444 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 21:54:39 ID:zYHhJv3DO
やっぱ松ちゃん最高やぁ〜wwww

445 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 00:45:16 ID:2B1DJSVH0
http://www.youtube.com/watch?v=NnQcOfR5neE


松本って人はどうしてこういう発想ができるんだろう。オカルトですな〜

446 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/23(月) 18:12:12 ID:9zmGpOLYO
>>426
そういやハリーポッターで百味ビーンズってお菓子あったよな。
バニラ味もあれば耳くそ味までなんでもありっていう。
耳くそ味なんて味うんぬんより味の文化に耳くそを持ってきたってこと自体がある意味前衛芸術だよなw
これまで文化の範疇からハネられてたものを文化の範疇に持ち込もうとすることって、芸術というか、創造的な事だと思うな。
赤絵の具味、青絵の具味なんかあったら強制的な訓練で共感覚を開発できるもんなw

2ちゃんなんか「氏ね」とか「カス」とかの言葉が一つのお約束として飛び交ってるけど、
これもある意味で文化の範疇のものになって反応のセオリーが出来上がってるから成り立ってるんだろな。
泣くぞ普通はw

クオリアに名前を付けてカテゴライズすることによってそれをテイストとして扱えるってのはあるよな。
江戸時代の人に和のテイストとはなんぞやなんて聞いても何が和風なのかなんて自分達ではわからなかったはずだよ。

理想主義者、完璧主義者なんかはこの感覚が荒いって気がするな。
既に提示されてるものを通してしかクオリアをカテゴライズできないんだな。
ようは否定しているものを「自分は否定している」として認識できてないんだよ

447 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/23(月) 18:22:45 ID:9zmGpOLYO
しかしそのスレのジャンルに沿っな内容の日記帳みたいに考えて書き込むって、けっこういい考えじゃないか?
レスによってはアイデアを不特定多数の人とシェアできるわけだし、なにより過去ログ倉庫ってとこにちゃんと保存しといてくれるしな。

まぁなんせ野次なんかは気にすることないと思うぞ

448 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 17:41:47 ID:sY1VtJPf0
桑田君の詩って意味不明な様でなんとなく情景が伝わるよね
http://video.fc2.com/content/%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%83%96%E3%82%AE%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AB/20090315eMCKePgt/

449 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 13:04:06 ID:87KlgimwO
ガンジャ

450 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 14:23:38 ID:knFJLV7p0
取り締まりがまた厳しくなりそうだな


451 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 01:31:41 ID:AElnP7HI0
映画だよ映画!
最中に観る映画は、画面に力があるやつがいいね。

ジョン・ウーの「男たちの挽歌」なんか凄かったよ。
アクの強すぎるイイ顔した男たちが男を魅せまくる。

ジョン・ウーと言えば映像美、って言うかハトとスローモーション連発だけど
こっちもスローモーション状態だから
銃撃戦の最中なんかしょっちゅうマトリクス状態
シラフでクドいと感じるかもしれないキメキメ演出は
キメて観ると次々刺さってくるんだよ。

ヤクザ映画の傑作としては日本にも「仁義なき戦い」があるけど、
火薬とスローモーションの量の関係で
キメて観るには「男たちの挽歌」に軍配が上がるかな。




452 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 22:23:51 ID:UnLKOYGDO
キメてる時にグッド・フェローズとかデ・ニーロのマフィア物なんか観てもリアルなヤバさビンビンに感じれていいよな

453 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/27(金) 06:31:57 ID:KXne8CNBO
否定しないことだと思ってた。
その対なんかなく、ただ否定しないことだと思ってた。
肯定なんかではなくただ、何もかも見逃さず否定しない事
そこにしか自分そのものは居ないんだと思ってた。
でも「否定」なんか本当はないんだよな。
肯定が嘘っぱちなんじゃなく、そもそも肯定を意識する必要そのものがなかったんだ
「否定している」と思う肯定の在り方だけがあって、「否定している」事を「否定している」形としての現実がある。

肯定を意識する必要はない。今も、常に自分は自分流に全てを肯定している。
否定があって、肯定がある、という便宜上の考え方を事実だと錯覚するところから間違いというものが始まるんだな

454 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/27(金) 21:19:43 ID:KXne8CNBO
しかしオバマが宇宙人発表するっての、どうも今日はなさげだなと思ってたら延期になったとかいう噂だな。
全てがネット発信のみの話なんでなんか大予言とかと同じような感触の話だけどw

このまま2012年まで噂を引っ張っていつの間にか友好的な宇宙人を紹介するってのから話が変わってそうな気がしてきたぞw

ま、でも何となくワクワク感のある話だからいいよね

455 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 22:02:28 ID:zNZi665m0
今日はなさげとかいうけどアメリカはまだ早朝だぞwww

456 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/11/27(金) 22:51:22 ID:KXne8CNBO
まぁでもないよ今日は

457 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 05:14:15 ID:+eZbgiqZ0
発表してどうするのかは気になるよね。

僕は日本人だから、オバマに
「宇宙人さんが上から見てますから、
 悪いことはなるべくしないようにしましょう。慎ましく生きましょう!」
とか言われたら何となく納得しちゃうかな…

もし僕が宇宙人と密約を交わすとすれば
「神になってくれ」とお願いするだろうね。
時々、テキトーに宇宙テクノロジーで奇跡(としか思えない事)を
見せてやって、声なんかも聴かせて、目に余る犯罪者を殺っちゃったりして
「神はいるんだから善良に生きろ」と説き伏せるためにね

458 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 13:36:20 ID:7aj19Rj4O
>>1>>457
自分を肯定したいなら俺の宇宙のうたを聞きにこいよ。
いつでも高円寺にいるからよ。
http://youtube.com/watch?v=GcVPS3YIqJ0&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

459 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 14:48:52 ID:4CecwPMr0
>>458
oh...

460 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 17:11:34 ID:7aj19Rj4O
おまえらも野外にこい。
http://youtube.com/watch?v=6Mc9o2ggGSQ&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

461 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 18:55:01 ID:tAs5wCt6O
>>460
この幼女はきっとよいこに育つでしょうね

462 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 22:37:53 ID:7aj19Rj4O
>>461
ありがとう。愛。
娘らと至福の時じゃよ。
http://youtube.com/watch?v=6tanH3J0lR8&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
そして父はまた戦地で闘わねばならん。
http://youtube.com/watch?v=sM8XfQV-BYA&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google

463 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 23:34:37 ID:tAs5wCt6O
本人さんですか!?
まさかね〜

464 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 01:48:03 ID:lsACDfMm0
 賃貸マンションの一室を温室に改装し、大量の大麻を栽培、密売していたとして、兵庫県警が大麻取締法違反(営利目的栽培など)
容疑で同県宝塚市の無職三浦義晶被告(36)を逮捕したことがわかった。

 神戸地検はいったん、同法違反で起訴したが、27日に麻薬特例法違反(業としての栽培)への訴因変更を神戸地裁に請求した。
認められれば、裁判員裁判の対象になる。三浦被告は約1年半で数百万円を売り上げていたといい、客には米国人教師もいたという。

 捜査関係者によると、三浦被告は昨年2月〜今年8月、自宅近くに借りたマンションの一室で、大麻草91株を栽培したなどとされる。

 三浦被告は室内を温室に改装して壁などにアルミホイルを張り、送風用のパイプやライトを設置して水耕や鉢植えなどで栽培。昨年
2月頃から、インターネットのサイトで知り合った米国籍の大阪府立高校非常勤講師クブラル・ジェイミー・リー被告(28)(起訴)らに
売っていた。水漏れしたため、階下の住民が110番。駆けつけた警官が発見した。三浦被告は「大麻栽培にかけては、自分の右に出る
者はいない」などと供述しているという。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091128-OYT1T00139.htm?from=ranking

465 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 19:03:24 ID:cdUdmENrO
>>464
だからネットで売買するのは怖いんだって
米国人教師カワイソス(・ω・`)

466 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 11:14:09 ID:2OzvHKvUO
普通水漏れ程度じゃ警察は入ってこないよ

467 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 18:59:38 ID:PsmrLnS+0
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/index.html

468 :リアル朝鮮人:2009/11/30(月) 19:49:34 ID:cdmqepHRO
オレはオランダで吸ったが確かに不思議な感覚が結構長く続き
成田空港で犬に吠えられちまったよ。

469 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 20:07:49 ID:GMFCFnIrO
>>468
所持してないのに吠えられるってどれだけ吸ったんだwww

470 :わんこDINING拳銃(チャカ):2009/12/01(火) 22:55:09 ID:tUiAgU5bO
フリーでデリ呼んだらとんでもないドブスが来た。
今2pacのCHANGEを聴いてたらオレの勇気の無さになんだか泣けてきた。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 00:00:24 ID:wpixQcRc0
>>470
君みたいなやつがみんなを笑顔にするんだよ

472 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 01:52:44 ID:b2+kJ9uN0
俺が仕事しない事によって他の奴の働き口が一つ増える・・・
俺はそれでいい・・・

473 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 14:13:04 ID:b97g4RQyO
なるほど

474 :アイムニガフロムマザファキンストリート:2009/12/02(水) 14:53:55 ID:6ozeQf/3O
>>470
男ならビヤッッチをいてこませぃ!


475 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 14:58:30 ID:6ozeQf/3O
日本で稼いでバリで外こもり。


476 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 15:40:42 ID:aj3RQRWmO
ストリップでマンコで煙草を吸う芸があるらしいが、
マンコで大麻を吸うことは無理なのであろうか?

可能かな?不可能かな?
それともその中間の、まんな可能かな?

477 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 15:46:38 ID:rTNIcaT40
上のお口は嫌がっていても
下のお口はどうかなお嬢さん

478 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 19:43:12 ID:b97g4RQyO
やめてぇ

479 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 20:37:29 ID:6ozeQf/3O
ストリップで葉トリップってか

480 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 22:24:44 ID:TC7B95afO
>>470
俺もチェンジ言えんで泣く事あるわw
その娘に悪いもんな

481 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 03:50:36 ID:tEKbtn910
誰も言葉でハッキリと「それ」って言ったわけじゃないし、
そもそも自分で何を求めてるか言葉に出来ない、または気付きすらしない人が殆ど。

でも、言語化できない深い部分で確実に求めてる「それ」があるんだよ。誰にも。

「それ」を具現化せんとする側に回った人が作り手に回る。
「それ」を欲しいと思った人が、作り手たちの創作物を探して回る。

『需要と供給』ってやつだね…。

作り手の「それ」と、欲する者の「それ」がバッチリ絡み合った時、奇跡は起こるだろう。
音楽、映画、漫画、絵画、彫刻…つまり、芸術作品の話をしてるんだよ。
芸術とは、その「それ」を狙い撃たんとするものなんだろう。

対象とその場所がわかってれば、誰だって狙い撃てるけどね。
ただ、自分の「それ」がわかったとしても、他者の「それ」は完全には把握できない。
でも同じ社会で生きてる同じ種である以上、共通点は必ずあるはず…

少数の人の「それ」を深く穿つ、そして、多数の人の「それ」を狙い撃つ。
どちらも恐ろしく難しい…。だからこそ、広く素晴らしいと言えるのはこの二者だね。

ただ、後者のそれはセールスや知名度の形をとって現れるけど
前者の把握は神にしか出来ない。だから自分の「それ」にカスリもしない物でも、
他者の「それ」にクリティカルヒットかもしれない。逆もあり得る。

そう考えると、我々のような一人の人間は、
神様気取りの視点で物を見ようったって見られないんだから、
広い視野で物を見る、ってやつをやった場合、全ての芸術作品を肯定するしかないね…。
みたいなね。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 06:18:25 ID:G2hNxJTD0
全て在る

483 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 07:47:25 ID:G2hNxJTD0
http://www.youtube.com/watch?v=CTPIo9P0SVk

484 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 10:49:35 ID:3lg0cWpAO
つまりあれだ人間の普遍だ

485 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 15:15:12 ID:C2Rt+lkNO
マヤ文明は2012年で世界が終わると説く。
すなわちマーヤ(幻影)が終わる
この世界はマーヤであって、
今までは夢や幻覚でしか認知できない不確かな世界が実は本当の世界。
しかし未だこの三次元の世界が確固たる世界だという常識を信じてる人たちはアセンションできないだろう。


486 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 15:21:18 ID:C2Rt+lkNO
カオスからの流出がこの三次元の秩序だった世界を作る。
根元はカオスであっる。
夢を見る時秩序だったストーリーはない。
自分の小学校の教室で見知らぬ外人となんの違和感もなく大学の授業をうけてる時などざらにある。まさにカオス
そして思いもよらぬ知識を授かる時もある。
夢の世界は根元である

487 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 19:25:36 ID:ryorpU/E0
大麻と芸術って本当に相性いいよね
http://art.pro.tok2.com/

488 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 02:42:32 ID:eGiJ5/6O0
>>487
見入っちゃったよw

489 :本当にあった怖い名無し:2009/12/04(金) 23:51:42 ID:pa0D2WHkO
日々の退屈さに溜息をつくその一瞬こそ、実は黄金よりも価値がある瞬間なんだ

490 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 01:10:29 ID:SieAL/I2O
http://c.2ch.net/test/-/occult/1258974045/1-
http://c.2ch.net/test/-/occult/1259324898/i

491 :パラドック君:2009/12/05(土) 01:36:45 ID:X1r6P4osO
最近気づいたんだがシラフの時の目の前
に広がる世界って、既にサイケだ。
キメると元の世界に戻りに行くかんじだ。

492 :セリアンスロウプ:2009/12/05(土) 01:45:04 ID:X1r6P4osO
>>486
最近流行りの小さいおじさんもカオスからの流出だろうな。
異次元からの旅行者の一人だろうな。

おれもキメて脳のチューニングをTURN
ON TUNE IN して
会いにいくぜ。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 02:18:42 ID:qmvTjf0g0
いいいいいいいいいいいいいいいいいぷくくくくくくくくくくくくk!!!!!!!!
http://www.youtube.com/watch?v=ZhrpggbhR_g&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=i3Whj6kGdnw&feature=related


494 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 02:22:01 ID:SieAL/I2O
もし、もしさあ

数字でできた、たくさんの小さな弟たちが、目玉がない弟たち。

弟どうしで近親相姦しても同性だから妊娠しなかったんだよ

プラグで繋がれて、重力と逆の方向に落ちていったあの子意外はみんな死んでしまったけど

悲しかったな

でもその時見た自分の涙が、生まれてきた中で、今まで見たものの中で一番精密で、機械的で、綺麗だったんだ

虫みたいに綺麗だったから、

あの、へそのおを集めて配達してた、筋肉でできた不思議な生き物だって

すごく幸せだったんだ



495 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 02:26:40 ID:SieAL/I2O
アクセサリーを作りたくて、自分の皮膚や血管を材料にしていたら、着けるところがなくなったんだ

だから、好きな子とキスした時の、大麻みたいに甘い、唾液の唾液の唾液が、

瞬時に曼陀羅みたいな模様になりえなかった

なりえなかったからこそ、神さまがいないってわかったし、

妹の妹、あれは、マリアの受胎みたいだった

セックスができる年齢ではなかったからね

496 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 15:11:12 ID:X1r6P4osO
ここはサナトリウムだ。
常識という空気は体に悪いからな。
大麻で肺を満たそう。


497 :愛染パワー:2009/12/05(土) 15:46:12 ID:djhoW/Zz0
「一人でいるときの自分」と「友人や家族の前にいるときの自分」とのキャラクター間にギャップがあって苦しむ人は、けっこう多いと思う。
かく言う私もその一人だ。多少なりとも自意識過剰の傾向がある人であれば、必ずこの苦しみを味わっていると思う。

ある日ふと思う。「あぁ、93はもう止めよう。」と。

私は、もの凄くポジティブともの凄くネガティブ、
これら対極に位置する二つの世界の、ちょうど真ん中の世界に住んでいる。
その世界は、良く言えば「均衡のとれた」、悪く言えば「ある意味損した」生き方をする者たちが住む場所だ。
自己コントロール力の使い道が、他の二つの世界とは異なっているのが特徴だ。

ある日、別の世界の雰囲気も感じたくなった。
そこで、感度や想像力や自己コントロール力を駆使して、どの世界にも自在に移動できないものだろうかと、ちょっと試してみることにした。
だってもしそれができたら、思考と行動の関係における謎と共に、悟り方やら宇宙の仕組みやら神の存在やら、全ての謎が一気に解き明かされちゃうんじゃないか!?って期待できそうじゃゃない。

あーなんか眠たくなってきちゃった。あとで書こう。

498 :涙目くんに君:2009/12/05(土) 22:20:58 ID:E+dCCK4CO
美人もブスも均しくマンコは臭い。
マンコの匂いと顔の美醜には直接的な因果関係が認められないと言う事を私は悟った。

故に舎利子よ。マンコの臭いを嫌ってはならない。
マンコの臭い、それは神が均しく女に与えたものであるからだ。

499 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 22:54:00 ID:SieAL/I2O
またぬきつかはたのしなちなひはパルプンテを唱えた

何も起きなるかな
何も起きなるかな
何も起きなるかは髪、髪の髪の紙なり

500 :オシリス・アヌビス・ホルス:2009/12/05(土) 22:56:58 ID:E+dCCK4CO
舎利子よ。
故にオリモノは不浄であるというマーヤに囚われてはならない。
マーラはマーヤに勝利する。

故に修業者は美女を求める事なくただ独りシュ業に励め。
犀の角の如くただ独り歩め。

501 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:02:09 ID:SieAL/I2O
そして、その時…。


神の御名において、3度パルプンテが唱えられた


これ、パルパルパルプンテなりけり。

これこそパルプンテの中のパルプンテであり、
ザラキの中のザラキである

ザオリクが邪悪な者の名において唱えられるならば、これ、全ての死者が蘇りて、冥界よりハデスが蘇るであろう


502 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:06:10 ID:SieAL/I2O
アブラハムには、7の7倍の、7乗の子があり、
その子供がパパスとママスであった
パパスの子は、ポポラマーマである

スフィンクスによれば、古来より、よちよち歩きの赤ちゃんは、3つの脚を持っていた

これこそ多脚戦車のおこりであり、
のちの霊界大戦争の発端となったのであった…

503 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:08:37 ID:LiJ7AXqNO
焚いて 焚いて 焚いて 焚いて 焚いて 焚いて 焚いて 焚いて 回って回って回る〜ぅ♪



504 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:12:52 ID:SieAL/I2O
チラムを回し、不浄なもの、全ての悪霊が去った時…

オリモノの中のオリモノであるミドガルズオリモノが、
オリヒメとヒコボシ、梅干し殿下、クシャーナ殿下、ササン朝ペルシア殿下なども

車座になってチラムを回したのであった


505 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:17:51 ID:Ikgp2bKDO
ID:E+dCCK4CO←つまんねぇ。

このスレの皆さんが残さずタイーホされますように♪

506 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 23:52:17 ID:kPjXllWM0
>>505 そうしたらおまいも残さずタイホされるわけだが

507 :童貞織田信長:2009/12/05(土) 23:56:57 ID:E+dCCK4CO
>>505
人の子は罪も無く捕縛されガチムチに輪姦される。
しかし三日後にはその忌まわしい経験すらも自らの自慰のネタにしているであろう。
聖書にそうはっきり書いてある。

508 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 00:12:28 ID:x6MnOE8PO
ステロイドやヒスタミン、ヒスヒスタミンタミンなどを処方されるとよかろう

マッチョでタフで、筋肉がその存在を自ら主張して、筋繊維の一本一本が立候補して議席を獲得している現場がある

これが聖書における原罪であり、同性愛者を形而上学的に捉えた解釈である

巫女すり半べえ、鬼平刑事録というのは、これを日本の王朝からの視点で捉えたことによって書かれたものである

せんずり掻かかれた、自動総書記ではない(もちろん神学上、異論はある)

509 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 11:23:33 ID:pYNYFeaSO
ロマンが無いなぁ〜。
低層4次元止まりだな。
もっと上がってこい。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 11:31:20 ID:pYNYFeaSO
まぁ全てに神を見る八百万の神(ヤオヨロズノカミ)精神は日本人の良い所でもある。
アニミズムは全ての宗教の根元だ。
シャーマンもしかり

511 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 11:38:54 ID:pYNYFeaSO
シャーマンfeatガンジャが奏でる、エスノチルアウトDUB

火と煙のアンビエントも良いな。

512 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 11:45:13 ID:3NlbmPjr0
>>498-508
                      ,.,__,.、、、_.
                    ,.:‐'^~     ヽ```^ト‐、
                 ,.r'レ'            !) `ト:、
               /!!l                  レi
              fv!     、 ,.`l  i:; ;i    , ri   !'i
              i'V  、、、i、!ヽ`   W.i i   l /// '´l,.
              l ` 、ヽw 、ヽ i i  i l l l l iィ!'   ‐'  ヲ
              il  ミ 、    Wヽw  !トv.i !i !l   ,.:'i ミ ‐'‐i
              ヽ ミミ .r‐‐:.、 ヽ!` !.V !Al   / l ーノ
              `、ー._ヽ.  ``ーy.,__, , ,._ ri‐'   ,! i l
              f >  ‐ >,    l./ i/l l li li _,,,.r;:.トv!トl
              ! l.ヽ.  /!lL=vニi‐l:lーlill,.ハト!';rj==,' l !l
              ヽ. [,Y l  =.≧'t:テ‐ト、l  k`ー'´  レ´
               \ーi!    ` ̄´'''´ ´ 〈ヽ    i
                 `iー!、       ._,.i:'    i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 `;! !、       _ヽ‐'    /   l つまんねー
                r‐'.!、 ヽ、    r.:'`='「)  ,イ   < カキコしてんじゃ
                /  ヽ:、 ヽ、  ヽミ===!';  /l〈     l ねーよ!
               ノ     `‐‐≧:.、 ー‐'' ,./ i >     \_______
            __/  \_       `` ー―iイ / 〈、_
         __/      \_          l  .ト,   `ー:.、
       _/           ヽ.、_____」  l'      ~^ー:.、
     _/                      `‐',,、         !、i


513 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 11:57:44 ID:pYNYFeaSO
俺は快楽ではなく
探求のために
自然が生んだ奇跡の「草」や
人間の偉大なインスピレーションと偶然がうんだ「酸」
を摂取する隠れキリタン。
そして神のビジョンもどちらかというと
ユングがみたファルロスのように
地下に眠るリンガだ。


514 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 19:20:28 ID:3Up7qrah0
                      ,.,__,.、、、_.
                    ,.:‐'^~     ヽ```^ト‐、
                 ,.r'レ'            !) `ト:、
               /!!l                  レi
              fv!     、 ,.`l  i:; ;i    , ri   !'i
              i'V  、、、i、!ヽ`   W.i i   l /// '´l,.
              l ` 、ヽw 、ヽ i i  i l l l l iィ!'   ‐'  ヲ
              il  ミ 、    Wヽw  !トv.i !i !l   ,.:'i ミ ‐'‐i
              ヽ ミミ .r‐‐:.、 ヽ!` !.V !Al   / l ーノ
              `、ー._ヽ.  ``ーy.,__, , ,._ ri‐'   ,! i l
              f >  ‐ >,    l./ i/l l li li _,,,.r;:.トv!トl
              ! l.ヽ.  /!lL=vニi‐l:lーlill,.ハト!';rj==,' l !l
              ヽ. [,Y l  =.≧'t:テ‐ト、l  k`ー'´  レ´
               \ーi!    ` ̄´'''´ ´ 〈ヽ    i
                 `iー!、       ._,.i:'    i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 `;! !、       _ヽ‐'    /   l 
                r‐'.!、 ヽ、    r.:'`='「)  ,イ   < かっこつけてんじゃねーよ、はげ
                /  ヽ:、 ヽ、  ヽミ===!';  /l〈     l 
               ノ     `‐‐≧:.、 ー‐'' ,./ i >     \_______
            __/  \_       `` ー―iイ / 〈、_
         __/      \_          l  .ト,   `ー:.、
       _/           ヽ.、_____」  l'      ~^ー:.、
     _/                      `‐',,、         !、i

515 :本当にあった怖い名無し:2009/12/06(日) 21:44:44 ID:NFkq/YIjO
VIPみたいなノリやめれ

516 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 00:17:39 ID:HRqVu+ka0
【動画あり】南米でUFOが大量に目撃される!…そういえばオバマが地球外生命体公表する噂あったよね
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260111302/

517 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 02:53:22 ID:GKpQj+ebO
>>519
ペルーや南米なんかはアヤワスカとかで
みんな異次元の生物とか見てるから
宇宙人とかも見えやすい土壌というか
体質なんだろうな。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 02:59:04 ID:GKpQj+ebO
一般の人や大槻教授なんかがUFOとか見えないのも
高次元の波長に脳が受信できないから
同じ高次元の粒子でできてるUFOなんかも居るのに見えない状態なんだろうな。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 10:51:58 ID:Ia4ZI+sQ0
>>509

あなたは地下何階の人ですか?

520 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 14:09:06 ID:lrtB+GaaO
ああ、火と煙のアンビエントってのはいいなあ。
昨日、ボロボロで仕事から帰ってさ、玄関開けながらスーツ脱いだら
疲れ果てた体と心を奮い立たせ、着替えや音楽や食事…今日の残り時間を素晴らしいものにする準備に黙々と腐心。

「あと少し、頑張ろう。これが今日、最後にして最高の仕事となるんだから…」

一時間後、ついに全て完了した。
スピーカーとスピーカーのド真ん中という定位置に腰を下ろした僕の目の前には、
パケとグラインダーとボングとパイプと香とライターと灰皿と水のボトルがある。

なにせさっき仕入れたばかりだから、大きめのジップロックの中身は、口が開かんばかりにギッシリだ。
計算はしない。だって大丈夫だ。どれだけ崩したって、少なくとも今夜は大丈夫だ…。

グラインダーの中身を移す。折り目がついた、ボロボロのフライヤーの上に、
緑と赤と白、きらきらした夢の山が出来る。

この山は小さいが富士山より大きい。矛盾しているが事実だ。
今から僕は、身を持ってその意味を明らかにしようじゃないか…

521 :本当にあった怖い名無し:2009/12/07(月) 22:10:15 ID:v6ZZvjK7O
なんと幸せな・・・

522 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 00:15:00 ID:B6iufW6Y0
>>521
くっくっくっ、幸せだろう?羨ましいだろう?
何を隠そう、これ全部フィクションだよ。

フィクションって言うか、ネタ切れててさ…。
でも吸いたくてしょうがなくなって、あの日(先週)のことを思い出しながら書いたんだよ。
書いたら余計吸いたくなって後悔したね。吸いたい!でも依存性は無いのよ!

関係ないけど、施川ユウキっていう凄いギャグ漫画家の新刊を読んだんだ。
何と言うか…皮肉とほのぼのを両立させてるんだよ。けして貶めないの。
その中で、あからさまな93ネタが出てきたんだよね。
その扱い方にちょっと感動したから引用するよ。

「葉っぱ」w (施川ユウキ『森のテグー』の一遍より)

猫「パンダの家行くの久しぶりです」
パンダ「今、よく放浪の旅に出てる兄さんが家にいるんよ」
兄「よう、友達かい」
猫「はじめまして」

(兄、おもむろに「笹」を口に含んで吸う)

兄「く〜〜っ、葉っぱサイコー。猫くんも吸うかい?…笹」
猫「(軽く引き気味に)大丈夫です」
兄「世界中が竹や笹の素晴らしさに気づけば、世の中もっと平和になると俺思うんだよね」

(と言って今度はスニフ)

パンダ「兄さんは竹類を世界中に広めたいらしいんよ」
兄「笹パウダーどうだい?」
猫「大丈夫です」

523 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 00:16:03 ID:B6iufW6Y0
兄「猫くん。誤解してるかもしれないが、コレは世界中が笹で気持ち良くなれば
 平和になるとか、そんな短絡的な話じゃないんだよ。」

兄「竹類は嗜好品以外にも、食料品や建築資材、バイオ燃料など広く利用するコトができる。
 やろうと思えば竹で生活の全てがまかなえるんだ」

兄「強い繁殖力を持つ竹が世界中に広まれば、食料問題エネルギー問題資源問題
 全てが解決し、戦争も無くなるってワケさ」

兄「素晴らしいだろ?」
猫「…勉強になります」
兄「笹タバコ吸うかい?」
猫「大丈夫です」

(帰り)

猫「世界平和を考えてるなんて、お兄さんすごいですねー」
パンダ「…ホントにそう思ってるんよ?」

(間

猫「…ごめん、思ってない。間違ってないコトを言ってたハズなのに、どうしてだろう?」

パンダ「単に言ってるだけだから…なんよ!」

(終)

524 :本当にあった怖い名無し:2009/12/08(火) 00:51:20 ID:B6iufW6Y0
フィクションって言えば、A4サイズのジップロックに
ギッシリのネタってところだけは完全なる妄想だね…。
一回道産子でそれに近いのがあったっきりかな。

あれ、多分50gくらい入るでしょ?
ってことは、g5000で換算したら25万w
夢まぼろしwwww

もしそんだけ一度に引けたら、迷わずバター作るだろうなー
夢の外産クッキー持ってクラブへゴーだよ
ああ吸いたい…

525 :高く聳えるサイケデリックエベレスト:2009/12/08(火) 02:58:42 ID:vGudL3EyO
>>519
地下は地底王国シャングリラ
地上は楽園涅槃まで
意識があったら何処へでもいけるぜ

526 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/09(水) 20:14:56 ID:XiEeVKAHO
>>510
日本人の車に対する異常な愛着ってあれアミニズムだよな。
夏目漱石が何かで「自然を賛美する時は必ず偉大とか崇高みたいな人間を讃える言葉になってしまう」
みたいなこと言ってたけど、自分の中で大事にしてるものって無意識のうちに擬人化してみちゃってるんだよな。
刀は武士の魂、とか。

まぁそういう感情自体は人類共通かな。
そこを特に神聖視するってことなんかね。
スポーツでもなんでも「ナントカ道」にしちゃう、ああいうとこもそれに近いもん感じるよな

527 :本当にあった怖い名無し:2009/12/09(水) 23:49:44 ID:ZRnr9SVq0
http://www.youtube.com/watch?v=y7layRvp-EY

528 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 03:46:59 ID:MrPxeWqY0
>>526
日本人って、何て言うか、「なんとなく」大事にしたよね。
ハッキリした理由は無いんだけど、物は大切に使わなきゃいけないとかw

そんな曖昧な事が昔の日本においては共通認識になってたって、
これとても重要な事だと思うんだけど、これからは忘れられていくんだろうね。

今のエコって、物を大事にすることとは真逆だしさ。
古い物を捨ててエコ製品を買えみたいなw 

そういう今の現状を見て育った子たちは、
ちょっと性能が良くなった程度で古いものを捨てることに
全く躊躇しないかもしれない。


529 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 11:24:14 ID:0Bh7ukN4O
最近は大麻抜いた方が瞑想が深い

530 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 11:28:48 ID:HkJYITM20
瞑想は苦手だけどなんとなく分かる。
俺は草吸うと夢見がだめ、シラフの方が濃い夢が見れる。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 12:05:04 ID:0Bh7ukN4O
でめたまぁに吸うと思ってもみないような、深ーい所に行けたりするんだよね。
確かに夢はシラフのがよく見るね。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 14:55:07 ID:sBR8tXlXO
夢は最高の瞑想ってダライ・ラマが言ったな。
俺も毎日バルド界の探索してる。

533 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 15:11:13 ID:sBR8tXlXO
俺の場合はネタとセッティングにもよるんだろうけど
草キメると現実世界と死後の世界の間
次元の狭間に放り出されるよ
異次元の世界だった。

534 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 15:59:15 ID:CTblJy7G0
【速報】UFO襲来 何千人も目撃 動画でもきっちり確認できる
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260419814/

http://www.youtube.com/watch?v=a2FowqV5qBA


先月にオバマが宇宙人の存在を発表する噂があって結局流れたけど
それ以降目撃報告が一気に増えた気がする
何か関係あるのかね

535 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 19:47:40 ID:EAwKdIB60
>>534
新宿でこんな事起きたらスゲェよなw
経済にも影響あんじゃね?

536 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 20:49:49 ID:ZRsxNe9Y0
>>みどり亀
武士道精神っつーのをGHQが恐れて、武道を今の柔道や剣道みたいなスポーツに変えられたのさ。
てってー的に骨抜きにされ牙を魂を抜かれたってことだ。
柔らちゃんを見てみろ、勝った時のあのはしゃぎ様。
師匠の受け売りだがなw
明治の男はかっこいいよな、夏目漱石然り。

537 :愛染パワー:2009/12/10(木) 22:31:53 ID:J24MAYVm0
>534

たった今はじめてUFOの映像を見たんだけど、
なにコレ!!!!!スゲー!!!!ってか、はじめて本物のUFO見た!!!!!
この世のモンじゃねーな、アレは確実に。
あぁ、本当に凄い。見たこともないエネルギーだよあれ。本当すごい。

538 :本当にあった怖い名無し:2009/12/10(木) 22:37:16 ID:tFNz5hbdO
>>537
暇な時にでもこの前の話の続き頼むぜ

539 :愛染パワー:2009/12/10(木) 22:52:17 ID:J24MAYVm0
>>534

この映像でUFOのエネルギーが、視覚的には渦を巻いてるのを見て思った。
きっと「渦巻き」こそが、最大のエネルギーを生む完璧なデザインなんだろうね。

宇宙の仕組みってどんなだろう?ってふだん考えるとき、
「螺旋」や「フラクタル」な感じはあるだろうなぁって、なんとなく思ってたんだ。
「渦巻き」はまさにその象徴的なデザインだから、この映像を見たとき納得したよ。
つまりアレは、本物のUFOとして、とてもしっくりくるってこと。
ごめん、興奮し過ぎて感動が納まらず、何書いてんだか分かんねー。

540 :愛染パワー:2009/12/10(木) 22:59:43 ID:J24MAYVm0
>>538

嬉しい!続きを待ってる人がいたなんて!
伝えてくれてありがとう。
気がノってきたら書いてみる。

541 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 01:35:53 ID:GlbOZ8b90
月曜に10!確保完了!

でもこれ、大みそかまで持たないな…。
あーどうしよ。2くらいキープしとくべきかな。

542 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 07:16:00 ID:cqY2HQBD0
ttp://www.youtube.com/watch?v=H7ydAXkeVAg

543 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 13:57:08 ID:X0fnBKjs0
心の貧しい人々は幸いである、天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は幸いである、その人たちは慰められる。

柔和な人々は幸いである、 その人たちは地を受け継ぐ

義に飢え渇く人々は幸いである、 その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は幸いである、 その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は幸いである、 その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は幸いである、 その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は幸いである、 天の国はその人たちのものである。


544 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 14:05:03 ID:X0fnBKjs0
・あなたがたも聞いているとおり、「目には目を、歯には歯を」と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。
悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬を
も向けなさい。あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせな
さい。”
・“あなたがたも聞いているとおり、「隣人を愛し、敵を憎め」と命じられている。
しかしわたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降
らせて下さるからである。
・“あなたがたは地上に富をつんではならない。そこでは、虫が食ったり、さび付
いたりするし、また、盗人が忍び込んで盗み出したりする。富は天に積みなさ
い。
そこでは虫が食うことも、さび付くこともなく、また盗人が忍び込むことも盗
み出すこともない。”
・“何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで思いわずらい、何を着よう
かと、自分の体のことで思いわずらうな。
命は食物にまさり、体は着物にまさるではないか。空の鳥を見るがよい。まくこ
とも、刈ることもせず、倉に取り入れることもしない。だが、あなたがたの天の
父は彼らを養っていてくださる。あなたがたのうち、だれが思いわずらったか
らとて、自分の寿命をわずかでも延すことができようか。また、なぜ、着物のこ
とで思いわずらうのか。野の花がどうして育っているか、考えてみるがいい。
働きもせず、紡ぎもしない。しかし、あなたがたに言うが、栄華を窮めたときの
ソロモンでさえ、この花のひとつほどにも着飾ってはいなかった。”
・“求めよ。そうすれば、与えられるあろう。捜せ。そうすれば見出すであろう。
門をたたけ。そうすれば、あけてもらえるであろう。
・“狭い門から入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこから入っ
て行く者が多い。命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見出すもの
が少ない。”
・“偽予言者を警戒しなさい。彼らは羊の皮を身にまとってやって来るが、その内側
は貪欲な狼である。その実によって彼らを知るべし”


545 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/11(金) 16:04:38 ID:RCGdt5f9O
>>528
なんとなくそうしてしまう事ってのが文化ってもんなんだろうなー。

俺も今ではやってるけど、ごはん粒一つ残らずきっちり食うこと信条にしてる人とかいるでしょ?
ああいうの見るとああ親の教育なんだって思うんだけど、そうやって親から子へ教え継がれてきた教えの根本にあるのは貧困への恐れなんだろうな。
食べ物を粗末にすると食べ物の神様が怒る、みたいな。
神様を畏れる気持ちは具体的な何かを恐れる気持ちから生まれるってのはあるだろうな。
怖いってのは妄想の温床だからな。
古代になるほど世界観にファンタジーの要素が強くなるのは電灯ってのがなかったからってのもあるかもね。

夜の森とか、神様とか悪魔とかが生まれるには絶好の場所だよな。
神を作り出すのは闇っていうね

546 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/11(金) 16:29:25 ID:RCGdt5f9O
今は物を大事にしないように社会が推奨してるもんな。
あらゆるモノがSONYタイマーの時代だもんw

技術のことよりも食い物無駄にならない方法をホント考えなきゃいけないと思うよ。
先進国の責任の問題として。

本来は食べ物残すなんてそんな悪い事じゃないはずなんだよ。
腹一杯食うなんて人間の当たり前の権利だし、みんなが腹一杯食えるって事は最終的に食い残しも出てくるだけの分量ってことだからな。
みんな飢えてたらある食べ物は最後まで残らずきっちり食いきるだろうけどw

ライオンなんてシマウマなんかを残酷に殺しておいて、腹一杯になったら食い残すでしょ。
でもそれを鳥やら他の動物が食って、腐ったらウジや微生物が食って、植物が養分にして、最終的には国土になるからね。
自然というのはうまく出来てるもんだと思うよ。

今は毎日何トンもの食い残しがゴミ処理所へゴーでしょ。
仕方ないけど、これがホントもったいないなと思うんだよな。

ちなみに死んで火葬にするのも不自然だなと思ったりする。
国土から生まれたもんは国土に返すのが自然っちゃ自然だよな

547 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/11(金) 16:58:25 ID:RCGdt5f9O
でも社会、っていうか人間相手にして生きてる以上自然に任せて生きるだけじゃだめなんだな。
責任っていう荷物はやっぱあるよ。

俺の中学のときの話なんだけど、中学にあがってから給食がなくなって弁当になったわけ。
中一のときなんかはうまいうまいって普通に食ってんだけど、二年になって色気付いてくると親が作った弁当食ってるのがだんだん恥ずかしくなってくるんだよね。
だから弁当の時間は購買部でパンなんか買って食うようになって、帰りには買い食いして弁当がそのまんま残るんだよ。
で、そのまま家に持って帰ったら怒られるし、思いあぐねて帰る途中に公園のトイレにドボンしたんだな。

その瞬間ハッと我に帰るというか…、便器の中で母親が作った弁当を見た時の罪悪感ってのは半端なかったね。
晩飯の時は必要以上にうまいうまいを連発したよw

トイレはさすがにひどいと思って次の日からは残った弁当を通学路にある家の飼い犬にやるようにしたんだよ。
これで弁当を無駄にしなくてすんだ、って自分を納得させてたけど、俺が食うために手をかけて作ってくれたもんだからな
やっぱ罪悪感はぬぐえなくて最終的にちゃんと弁当食うようになったんだw

ふと思い出したんで書いてみたw

548 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/11(金) 17:19:07 ID:RCGdt5f9O
>>536
そうなんだ。
思想的なものが武道の根本にあるからってのがあるのかもな。
生き方の問題じゃなくなったら勝ち負けの問題だけになるよな。

明治は南方熊楠とかスケールが大きい人が多いよな。
これから大きくなっていくっていう意欲というか、あらゆる分野にエネルギッシュな雰囲気があった時代なんだろうね

549 :本当にあった怖い名無し:2009/12/11(金) 17:41:21 ID:cqY2HQBD0
医療大麻の最新ニュース
1 http://www.youtube.com/watch?v=P4Gl1ev8Gbw
2 http://www.youtube.com/watch?v=eLFxzXe6ryA
3 http://www.youtube.com/watch?v=e17x0nCCM0I

550 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 00:02:52 ID:RppVPoNm0
>>547
>次の日からは残った弁当を通学路にある家の飼い犬にやるようにしたんだよ。
ちょwww
でもいい話だなー。昭和っていい時代だったんだなーって思うよ。

551 :愛染パワー:2009/12/12(土) 00:57:46 ID:v8eVXf170
>>547
みどり亀さん、よく素直に全て書ききったね。お母さん今ごろ喜んでるよ。
みんなそうやって大人になるのさ。^^

>>548
ヨコで悪いが、
熊楠は中でもとびきりスケールがデカそうだけどもw。
この前、星新一が書いた、彼の実の父親の伝記的ノベル『明治・父・アメリカ』を読んだのだけど、
この父親にあたる男性の、「やりたいことに対して疑いを挟む間もなくまっしぐら」的な生き方に感銘を受けた。
関係ないけど、同じような感銘を、最近聴き始めた「くるり」の岸田茂から受ける。

552 :愛染パワー:2009/12/12(土) 01:10:08 ID:v8eVXf170
>>
>これから大きくなっていくっていう意欲というか、あらゆる分野にエネルギッシュな雰囲気があった時代なんだろうね

「時代だった」って言うけどさ、同じ人間で同じ日本人で、その人たちのDNAは僕らも受け継いでるのだから、
きっと僕らもそういうエネルギッシュな雰囲気を作れるはずだよ。
僕ら一人一人が歴史の主人公なんだから。
(まぁ、みどり亀さんの場合はもうやってるけども。)

553 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/12(土) 14:39:57 ID:DwrnFK0CO
>>550
そんな三丁目の夕日みたいないい話でもないけどなw

まぁ昔から何かにつけ実際やってみるまで事の善し悪しがあんまわかんないとこあるからな。
痛い目みるより罪悪感でピンときた方がいいからね、そういう意味では家族への愛情に教えられた事はけっこうあるよ。

説教なんてのはどんなに真剣に怒られても全然頭にはいんなかったけどねw

554 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/12(土) 14:52:35 ID:DwrnFK0CO
>>551
ありがとう。
かーちゃん今頃ラジオ聞きながらくしゃみしてんじゃないかなw

うちの母親、なんか最近柄にもなくモーツァルトを流しながら家事なんかしてるみたいでさ、へーっと思ってCDのケース開けてみたら
「アイネクライネナハトムジーク第二楽章の途中から音飛びが酷く、困っています。」
なんてクレーム用のメモが挟んであって笑ったよw

困るってモーツァルトの音飛びも水道の水漏れも同じかよ、みたいなw


しかし星新一って本名なんだよね確か。
お父さんも星一ってかっこいい名前なんだよな。

時代が変わる時って一人一人が時代の変化の予感、みたいなのにときめきを感じて生きてるって感じするよね。
自分の時間がない、とか金を損した、みたいな減点法の発想じゃなくてひたすら前向きだもんな。

具体的な見通しなんていらないんだよな、そういう一人一人のときめきが集まってそれが具体的な力になってるんだよね。

今は何かにつけ悪い見通しばっかりだけど、そうやって今まで維持してきたシステムってのはどんどん壊れた方がいいかも知れないと思うよ。
百の力を持った人間が百の繁栄を享受してても社会になんのときめきもないもんな。

百の力を持った人間が一から始める時のその勢い、昔の人にそれをみるからそこにスケールの大きさを感じるんだろうね。

本当、愛染さんの言う通り時代を変えるのは一人一人の意識なんだと思うよ

555 :本当にあった怖い名無し:2009/12/12(土) 19:20:23 ID:xle0/pZZ0
ttp://www.youtube.com/watch?v=QQMYoL8Bfmc
ttp://www.youtube.com/watch?v=wy6OIkZUdUA

556 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 09:28:09 ID:lIyDYRzKO
いつだって追うものは追われるものに勝る

557 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 11:55:48 ID:Gexdf4oLO
忍者が使った分身の術ってあるだろ?
あれってヒキガエルのセンソを煙幕にして相手に嗅がせてみせた
幻覚なんじゃないかな?
つまり忍者はヒキガエルでトリップできると知っていたってことだ。

558 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 17:38:06 ID:gKz2Nwb6O
>>522

雲の形は不思議だ

いつも「何かになる途中」にしか見えない

「何かになる途中」の未完成で不安定でフワフワした形

「何か」が何なのかはわからない

そう答えたら母さんは


じゃあ
柊と一緒ね


と言った
(12月生まれの少年より)




施川ユウキいいよね〜

559 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 20:28:21 ID:PkByCYxJ0
>>555
この時のJKはエロいオーラ出てるなぁ

560 :死んだはずだよ音魅さん:2009/12/14(月) 11:38:16 ID:v3c/+DFTO
ビワ法師の伝承の記憶力は、何ビットだったんでしょうか

サヴァン症候群に匹敵していて、その中にも弱肉強食がありますから、踏み台症候群だったのかもしれません

561 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 13:36:22 ID:HI/N93q80
>>560
お前キマってんな。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:12:29 ID:U775a1tPO
>>561
お前のIDの方が

563 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 18:46:19 ID:WHXNFiPV0
>557
ヒキガエルは魔界の象徴として西洋の魔女伝説などにもよく出てくるよな。
トリップと魔法や魔界というのはやはり東西問わず何か関係があるのだろうな。


564 :愛染パワー:2009/12/14(月) 19:32:07 ID:8txu4GQT0
>>560

声出して笑ってもうたw 
それすごくいいから、連載化してよw

565 :愛染パワー:2009/12/14(月) 19:36:36 ID:8txu4GQT0
>>563

え、じゃぁさ、孫悟空もtrippingだったのかなぁ?

566 :愛染パワー:2009/12/14(月) 19:56:43 ID:8txu4GQT0
>>557 >>563

面白い話してるね。わたしも似たようなこと考えたことある。
忍者の話、きっとそうだよ。

>トリップと魔法や魔界というのはやはり東西問わず何か関係があるのだろうな。

浦島太郎も魔界にトリップしたんだろうな。

魔法ってどうやったら使えるようになるかな、って考えてみると、
そういえば魔法は電気屋で買えるようなもんじゃないなぁということに気づく。
おそらく魔法をこしらえるには、ものすごく高い知性を要するにちがいない。
で、そんな高い知性ってどんなんだ?と。高い知性の中身はなんだ?と。
それはたぶん、ものすご高くて鋭くて強いインスピレーションのことなんじゃないかなって思う。
んで、ハイの時っていうのは、そんなハイパーなインスピレーションが沸きだしやすい傾向がある。
ごめん、話に収拾つかなくなってきたw




567 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 20:09:39 ID:WHXNFiPV0
>愛染パワー
西遊記に関しては当時の世相を風刺する要素もあったかも知れない。
ただ、高度な風刺というものはトリップした状態によって生み出されるものかも知れないよな。

568 :愛染パワー:2009/12/14(月) 20:28:04 ID:8txu4GQT0
>>567

当時の世相、それは大いにあるだろうね。
あ、そういえばお釈迦さんなんて修行三昧でそりゃもうトリッピンな人生だったんだろーなー。
あまりに高度な風刺は、きっとその時代の人たちから理解を得られないだろうね。
「幽霊なんているわけないじゃない!」みたいな話ね。



569 :彩並:2009/12/14(月) 21:33:51 ID:v3c/+DFTO
また〜り

570 :愛染パワー:2009/12/14(月) 22:07:53 ID:8txu4GQT0
今晩2発目のまた〜り

571 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 22:08:28 ID:3O6ojDmN0
当たり前と思っていること それがどれだけありがいことなのか それがあるうちに気付けたら 幸せだ
感謝の気持ちに気付いた時 多幸感に包まれる
 
>>みどり亀
かわいい母さんだねw

>>愛染パワー
キマってる時インスピレーションが湧きやすいってのは同意見だね
インスピレーションってのは神の出した答えだ

572 :愛染パワー:2009/12/14(月) 22:49:00 ID:8txu4GQT0
>>571

>インスピレーションってのは神の出した答えだ

激しく同意。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 23:01:07 ID:3O6ojDmN0
>>572
ありがとう

574 :なだぎ武(ガンギマリVERSION):2009/12/15(火) 13:51:37 ID:n78rjktD0
人妻デリ呼んだらバツイチの北斗晶が来た。
夜中に一人2pacのDEAR MAMAを聴きながらさめざめと泣いた。

575 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:36:53 ID:LgDOdaUm0
おれの場合は、ポジを意図するときの心構えというか感覚が、
ネガを一切イベント内に出さないという客観的余裕からくる気合いからはじまる。
エゴが生み出すネガソースが成熟しないうちに捨てる。
忘れる。消去する。次々と、そして全てを一気にやめることができることもなぜかわかる。
そのうち、その出来事となるきっかけも忘れ、ネガも忘れ、ポジは無意識に残りつつ、
違うイベントにいつのまにかチェンジしている。
意識がある時の思い出を思い返すと、連続していないような感覚がある。
時系列で並べにくく、全部同時にある中から選ぶ順番に過ぎない感覚。
そしたらまた現時点の状況をポジに意図するクセをつけるといい。
またそっちに飛ぶ。意図の方へ飛ぶ。
慣れてくると
確実にとなりのポジの世界へチェンジというかテレポーテーションしているかのように
次のイベントルームというか舞台へ移行しているのだという感じがしてくる。
エゴの作り出す記憶ループを超えることができる実感。
これは日常生活の細かい大なり小なりの出来事で
普通の人々は実際に味わっている経験だと思う。
会社を辞めるとか、会社を作るとか、いいやつと知り合いになるときとか。
無意識に記憶されているループを超えたときの喜びの感覚、その思い出。を思い出し
意図するときの動機に使ってもいい。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 22:40:50 ID:gW64bQ/iO
>>575
それは93を決めた時の話?
シラフでネガを消去するにはどうすればいいかな。

もう少しで理解できそうなんだけど。

577 :愛染パワー:2009/12/15(火) 23:28:14 ID:vIoYKj9u0
>>575
あなたの言葉を文法的ではなく感覚的に読解しながら読み進めていくうちに、
あなたがどの感覚について話しているのか、リアルに分かった。アノ感覚のことだよね。
実は最近、575の手順にほぼ似た手順で、575の得たその感覚とたぶん同じ質の感覚を経験して、
同じようなことを考えてたところなんだ。で、575と同じようなことを考えてた。
ねぇ、575はこの感覚を四六時中維持できる?わたしは疲れるからできないよ。

>意識がある時の思い出を思い返すと、連続していないような感覚がある。

関係ないけど、
以前ふと、過去の出来事をリアルにコマ送りしてみようと思って試したことがあって、
それは例えば、まず過去の1ショットを思い出して、もしその時の自分が椅子に座っているとしたら、
座る前は何をしていたか、そもそも座るに至った動機は何か、ってことをさらに思い出してみて…、
なんてな作業を深く積み重ねていくと、一枚の写真だった記憶は、時空間と感情を伴った流れるシーンとして蘇る、って感じのことね。
で、やってみて気づかされたことは、「行動の始発点は思いだ」ってこと、
言い換えれば、「思いを変えれば行動も変わる」っていう、当たり前のことだった。

578 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:27:00 ID:7su7KaCa0
>>576
シラフで朝から寝るまでポジ意図状態で過ごすのは難しいけど、
ネガ状態はシラフでも意識しやすい。
だから日常の中での味わいがネガだと気づいたら一時停止する感覚。
小さいことから実験していくといいかもしれない。
これは生き方とか人生論ではなく、実験という解釈でいいと思う。
人によりポジの効果の実感は大小さまざまな受け取り方になるから、
これがいいという方法はひとりひとり違うかもしれない。

意図して仕事を回せる状況にある自由な立場の人は効果がわかりやすいかもしれないが
バイトでもサラリーマンでも、今置かれている状況からはじめの一歩が始まる。
なので、嫌なことでも好きなことでも、
今までと違ったことを、日常でちょっと実験している感覚を忘れないようにするといい。
街に出る時、あまり好かない人と会う時、嫌な仕事がきた時、
その今まで「嫌な」部類に分けていたことをやめる。消す。
常に新鮮な状況、先入観のない状況に自分は存在することを意図する。
大成功することを考える必要はないと思う。
ネガを選ばないだけでいい。
そして全てが完璧な状態だし、イベントは今はじまったばかりという感覚を持つ。
前までと微妙に違う、日常のその日その日の思い出が変わってくる感覚を味わう。
それに慣れると、今まで常識だと思って捉えていたネガ事象が
急に飽きてきて興味を失い、だんだん思いにすらならなくなってくる。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:37:41 ID:7su7KaCa0
>>577
上にも書いたけどシラフで四六時中はおれにはまだむずかしい。
なので意識して生活を丁寧に扱うようにしているところはあるかもしれない。
ちょっとしたライフスタイルの改善というか。
今日も今この時点で今日のことを振り返ると断片的なシーンばかりだ。
ずっと連続しているはずなのに。ひょっとして連続してないのかもしれない。
逆にこの今のための断片的な材料にしか思えなくなる。
夢を思い出す感覚に似ている。
あとで思い出し用に、なにかわざとしておき、
それをあまり間を空けずにあとから細かく思い出すという練習はしたりするが
興味ないことだと、断片化してしまう。
好きなことを、意識して行い、全て肯定的に考える。そして永遠に肯定が続く。
キめててやると簡単だが、
まだシラフではエゴが反論ひっさげて神の声のごとくウロウロする時もある。

自分の行動を自分の好きなイベントや状況に意図する。
この当たり前な感覚がシラフではなぜ曇ってしまうのか。
一番興味のあることなのだが、忘れたり無意識状態になってしまう。
これは今段階ではしょうがないんで、
きめた時やシラフでもその意識がある時をあえて作り
とりあえず難しく考えずにポジだけを意図する生活をしている。
余計な心配をしなくなると、見えてなかったことや、知らなかったことがたくさんあり
しかもそれらを味わう時は
初めて知った感覚ではなく、思い出した時の感覚に近い。
「思いを変えれば行動も変わる」というのは本当にその通りだと思う。
当たり前すぎて頭を素通りしそうだが、
テクニック的に体でこの感覚を身につけるとずいぶん楽になる。
だれかの言葉を頭に刻むだけではなく、
自分だけの、自らの行動とそれに伴う経験や感覚が重要だと思う。
その結果を他者と比較する必要もない。
失敗も成功もない。終わりがないからどこが結果かなどわからない。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 01:56:34 ID:qsJuX5P+O
今日たまたまヴィレッヂヴァンガァード行ったらウルトラヘブンの新刊が出てた!
このスレで知ってずっと気になってたんだが、ようやく出会えた。
迷わず一巻から新刊まで大人買いだわい!
読んだ感想はキマッタ時のあの表現力がヤバい!
あーそれすげーわかるぞ〜って表現力と
俺は見たこと感じたことないぞーって表現の両方があった。
この出会いとシンクロ二シティに感謝だわい
あの漫画には「意識」のメッセージとポテンシャルの両方を感じ取れた。
さらなる探求心に火がついたわい!

581 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 02:04:10 ID:qsJuX5P+O
印象に残ってるフレーズ
「幻覚ってのは薬が見せるんじゃなく
スイッチを入れるだけ
あとは頭が勝手に作っていく。」

う〜ん脳のイリュージョン!

582 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 02:17:28 ID:qsJuX5P+O
思いは行動どころか、世界を変えると思うよ。
世界は自分から発した意識の反射だから。
だって世界は「自分」がいないと認識(存在)できないだろ?

自分はスタート地点(ミクロ)で
世界は自分の意識の投影(マクロ)なのさ。


583 :愛染パワー:2009/12/16(水) 02:28:11 ID:/M/RAUIj0
私はシラフの時にアノ感覚を得ることに成功したよ。

無意識にやったのではなくて、「よし、じゃぁ今から実験してみっぺ。」、
てな具合に意図的に始めたんだ。そしたら、シラフなのに、
その時ヘッドフォンで聴いてた音楽が1.5倍大きくなった。びっくりしたよ。
そんでもって当然、満面の笑みだ。

だけどその状態は長くは続かなかった。原因は、根っからの怠惰な性質だ。
「ちょっと面倒だけど、もしやればこの感覚はキープされるどころか、必ずもっとアガる」、
と思われるある作業があるのだけど、その作業をその時の自分はやらなかった。
面倒くさいという思いが勝ってしまったんだ。
で、私はその作業をせずに、音楽に聴き入ることだけしていた。
少なくとも私にとっては、面倒くさいと思うか思わないか、
それが、自分の行動を大きく分けるターニングポイントのようだ。

いつもニッコニコ笑みを浮かべた人に、たまに出会うけど、
あぁいう人の内、8〜9割方は病んでるというか、
笑顔のわりには悩みはたくさん!みたいな人なんだろうな。
で、残りの1〜2割は、正真正銘のスーパーナチュラルハイなんだろうな。
怠惰でいる限りは、スーパーナチュラルハイは手に入らんなと思ったしだいであります。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 03:35:28 ID:SRAzwppC0
>>583
それはすごいじゃん。
どういう実験やったの?



585 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 09:59:59 ID:XVMBYjIZO
瞑想すれば普通、変成意識状態になるだろ

586 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 16:38:14 ID:K6rVtUtH0
大麻でタイーホされても、まぁあんま罪悪感、無いんだけど
大麻、いいやつだし、でも家族とか大麻=悪、と思ってる人にとってはおれも=悪なのか?

587 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 22:21:46 ID:qLEzkABUO
変えられると信じた者だけが世界を変える。

世界が変われば信じなかった者も皆信じる。

588 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/17(木) 01:09:05 ID:GyhX97LmO
>>556
追いかけるのをやめて独創するってやり方もあるよね。
そもそも競争が始まる前の最初の状態から始めるというね

589 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/17(木) 01:17:01 ID:GyhX97LmO
>>571
ありがとう

590 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 01:29:13 ID:OVf0MzGT0
さりげない親子愛にグッときた

591 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/17(木) 02:02:29 ID:GyhX97LmO
なーるほどなぁ

>>590
感心してくれてありがとう。
そんな大したもんじゃないですw

592 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:01:35 ID:oprtZFhc0
日本は厳しい取り締まりをしているロボコップがたくさんいるから
皆、兜の緒はぎゅっと締めといてね
おれはぬいで遊んでたんでえらい目にあったよ
日本てこわいんだね だからこんなに平和なんだろうけど

593 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 09:50:00 ID:oprtZFhc0
今目の前で感じている現実世界は全て記憶の合成である
だから一人ひとりの現実は全く違う

記憶に無い物は認識できない
もし仮に宇宙人を目の前で目撃したとする
でもそいつは宇宙人を認識できない、
もし認識できても
それを絵に書くことはできない
知らない物は目に入らない、認識できない

フランス人が日本料理屋でご飯を食べているとき
目の前にあって音も出している風鈴に全く気づかなかったという
知らないものは認識できないという例

おれたちは全て記憶から成り立っている
中でも強烈なのが情動記憶 (感情の記憶 楽しい、悲しい、こわいなど)

・記憶をうまく活用する方法
今まで生きてきた中で一番嬉しかったことを書きだす
それを毎日しらふのときでも変性意識のときでも リアルに思い出す
その時の感情を思い出す
人はそれを思い出したとき、それをもう一度体験したことになる

現在感じている感情も過去の記憶にある中の感情に当てはめられて、それを感じている
過去の楽しい記憶を思い出し感じることは、現在その感情を味わっているのと同じというわけだ
>>575を読んで書きたくなったので書いてみた





594 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 11:08:24 ID:Uu+ElEAI0
動物は常にガチ

595 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 14:24:01 ID:VSlxXykA0
よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。
そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられると信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。
また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事かあるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。
もしゆるさないならば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださらないであろう。


596 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:45:18 ID:P6ee2/BHO
>>592
んでどうなったのよ
前がなければ執行猶予つくべ?

597 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 01:49:37 ID:P6ee2/BHO
ガチでヤバいのは捕まる事よりも取調べで押人関係の名前ペラペラだしちゃう事ね
これシャレにならんトラブルになる事あるから気をつけてね

598 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 07:19:49 ID:Oeva5KKP0
ttp://www.youtube.com/watch?v=W6CfC3Iax-Q&fmt=18

何言ってるかわかんないけど、いいこと言ってるに違いないんだ…
英語わかればもっと楽しめるんだろうね
「投げ出すな!でも投げ出す気持ちもわかるし投げ出したとしても責めないよ」
みたいなこと言ってるんだろうなぁ。

これからの日本は、状況がヒドくなるのに反比例して
芸術の価値が上がっていくだろうから、いい曲ももっと増えることだろうね。
現実が辛い時こそ芸術なんだよ。辛い奴が増えれば、
その辛さを晴らすものを求める波も大きくなるだろうから。



599 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 17:17:25 ID:TQFWtnTX0
キメて観るといつの間にか英語でラッピンしてる事忘れててウケルw

600 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 18:16:30 ID:P6ee2/BHO
お前らユビキタス大和嫁よ
爆笑するからw

601 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:07:43 ID:XeYTYO9Q0
>>596
10日間拘留されたが不起訴ですんだよ。

602 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 20:32:24 ID:P6ee2/BHO
>>601
10日か、そりゃきっついな・・・
でも不起訴でよかったじゃん。お疲れさま

603 :本当にあった怖い名無し:2009/12/18(金) 23:50:37 ID:Oeva5KKP0
ああ…ラストボング、たいへんおいしゅうございました。
後は、これから行くクラブでのラストバドボム(レプリカ)
そしてラストパイプを宅で焚く(押韻)みたいな?みたいな?みたいな?

減りが早いネタだった。
なんかね、とても圧縮されてとても乾燥してる、みたいな感じでね。
擂り潰した粉の密度が細かすぎて、通常の一釜分に入る量が違ってくるのかも。

トビがアッパーな感じなのも災いしたのかな、
固まって落ちるどころか、考える部分だけ固まって
感覚と肉体は人間パイプみたいにどんどん行っちゃってたと思うんだ…。
トビ自体は物凄いね

来週駆け込みで別物が入るみたいだから
それをもって2009のラストさ。それまでは、シラフで年末の感じを楽しもうと思うね。
師匠が走る感じでね。

604 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 16:47:13 ID:irIxZxHg0
ttp://www.youtube.com/watch?v=0axQ0DA2--c&feature=related

605 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 18:06:26 ID:0b38nZpp0
http://www.youtube.com/watch?v=cugINaH_QBg

606 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 18:21:58 ID:2usHTH5SO
シュポの新譜が出てた

607 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 19:21:59 ID:0b38nZpp0
マージャンでおれ的にオカルトなんだよね。
氣の流れがもろに結果に繋がる
目には見えないけど

608 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 20:50:39 ID:+Riv5lZGO
パチンコもオカルトだな。
パチンコの玉が
運気の素粒子そのままではないか!
>>606
マジかー!
シュポングル最高だよな。

609 :本当にあった怖い名無し:2009/12/19(土) 23:37:05 ID:g7schO1QO
両手をマッハで擦ってアッツアツにして、掌と掌を近づけたり離したりすると気を直接感じる事ができる。

これ豆知識な。

610 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 01:38:12 ID:w+Sv8+N30
>>605
意外と相性よくてわろた
http://www.youtube.com/watch?v=k9_tLFm49OI

611 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 08:52:26 ID:5nidJ6t90
>>609
ほほう 
>>610
わろすw

612 :ドクターT:2009/12/20(日) 12:37:29 ID:aBj8pWQ4O
睡眠とは人間に最初から備わっている
脳内物質(脳内麻薬)のみを使った
標準的なトリップ能力であり
いきなり死んだ時に慌てないように
毎晩、睡眠という死の予行練習でもあるのだが
レム睡眠は夢というフィールド、アストラル界に行っているのに対し
ノンレム睡眠はより深く根源的な一なる世界
自我も保てない所へ帰っているのである。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 19:27:37 ID:04iuurxsO
夢の中でインスピレーションを得るという話は良くある事。
なぜなら夢の中では誰もが「悟るまでもなく全てを既に知っている」全て在るという事を「既に」知っている状態だからだ。
つまり全ての瞑想者、ドラッグによる探求者が求めている感覚は「デ・ジャブ」ここに収束される。
悟りの状態を「思い出す」と表現する事は精度が高い。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:26:12 ID:K4cH0K0y0
>全ての瞑想者、ドラッグによる探求者が求めている感覚は「デ・ジャブ」ここに収束される。

なるほど。おもしろいね。

それは何かに書かれていることなの?
それともあなたの考え?

615 :本当にあった怖い名無し:2009/12/20(日) 23:51:27 ID:HUCrvLNz0
>>613
深いw


616 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 00:56:37 ID:QUmY5uMyO
>>614
既にあなたが知っている事。
私が口を通じて語る事。
あなたが耳を通じて思い出す事。
という事です。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 01:17:36 ID:PfnoeIKqO
>>613
確かにノンレム睡眠は夢をみないし、思い出せないもんね
「自我」の正体は実は「記憶」の塊たのかもね。
>>614
なるほど。面白いね。僕の場合はシンクロニシティが結構多いんだけど、あれも神のメッセージって感じだな。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 10:09:08 ID:3EENeDxm0
>>613
デジャブと悟りが同じだったとはな。ほんとかよw
デジャブはたまに経験するけど、おれは脳の誤作動と認識している。


619 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 15:13:38 ID:PfnoeIKqO
>>618
幻覚も脳の誤作動と解釈するか
五感が拡張された新たな感覚と解釈するか意見が別れるところだね。
僕は後者のほうだけどねW

620 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 18:49:47 ID:3EENeDxm0
>>619
幻覚は薬のせいだろ。

621 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 20:35:48 ID:2MVPOuy90
ttp://www.youtube.com/watch?v=mq2CIao5FZE

622 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 20:58:15 ID:PfnoeIKqO
>>620
薬はキッカケにすぎないよね。
幻覚見せてるのは薬ではないんだな〜これが。

623 :本当にあった怖い名無し:2009/12/21(月) 21:32:40 ID:3EENeDxm0
>>622
ほう、じゃあなんなんだい?

624 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 05:01:21 ID:YFz86T6VP
脳内麻薬

625 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/22(火) 19:29:47 ID:hi4WGDIdO
なにを根拠に現実を現実だと判断してるかっていうと五感で感じている事に対する信用だよな。

風邪ひいて寒気するっていってもそれがそのまま「今日は気温が低い」って認識にはならないよな。
風邪ひいてるせいかな。。って疑えるのは「風邪をひいたら寒気がする」っていう情報が判断材料になってるからだ。

なにを根拠にその情報を信頼してるのかっていうと記憶とかいわゆるの常識とか色々あるけどさらにその根拠の大元って
「自分」という固有の感覚が存在している、って確信そのものだと思うんだよ。

ここが基準になって、ここの判断が現実を創りあげてるんだよな。

もし仮に人間が羊みたいに毛むくじゃらの生き物だったら気温が同じでも寒いっていう現実の基準は変わってしまうもんな。
寒いって事に付随するイメージも変わるだろうし。

絵を2枚並べて寄り目で見たら3Dに見えるやつあるじゃない。
ちょっと角度の情報を人為的にミックスさせただけでもリアリティは増すんだからな。
あれは誰でも錯覚で立体的に見えるんだって情報ありきで見てるから錯覚ってわかるけど。

これがLとかなんかほかの幻覚作用うむ条件下での場合、それをシラフの時以上の情報量を認識してるととるか
常識働かせて脳の誤作動ととるか、個人の判断次第でそれが現実か幻想かは変わってしまうよな

626 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/22(火) 19:41:09 ID:hi4WGDIdO
自我って「自分(本人)」と現実とのバランスの要だと思うんだよ。
ペケチョンの×←この交差する部分ね。

自分を善人だと感じているやつは世の中悪いやつだらけだと思ってるやつだよな。

上から目線の奴は上から目線である事によって現実と自分との心理的バランスが保たれる
反抗的な奴は反抗する事によってバランスが保たれる
っていうね。
自我の在り方によっても現実は変わるよな。

幻覚とは直接関係ないけど

627 :本当にあった怖い名無し:2009/12/22(火) 22:15:19 ID:2AgcQt000
現実は記憶の合成だよ、だから一人ひとりの現実(宇宙)は違う。
自我も違うだろ?それと一緒。
絶対的な現実(100%)はとてもとても理解できない。
脳をフルパワー100%の能力を発揮すれば可能かもしれないが、そんなこと出来てもすぐ餓死してしまう。
エネルギーが全然足りない、脳に対して内臓がしょぼすぎる。
脳をフルパワーで動かすには変電所一個分の電気が必要という。

それぞれ別々の角度から見た自我の重要だと思っている3%くらいの宇宙でそれが全てだと思って生きている。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 00:52:30 ID:Zr4fO+exO
>>626
>亀


このイギリスの哲学者のオサーンの実験は亀が模索していることに近いかもな。
http://mobazilla.ax-m.jp/?http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

629 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/23(水) 17:15:38 ID:MKVamYAWO
なんで世の中の見え方が肉体のスケールを基準にチューニングされてるのかって考えると、
自意識自体が肉体的な感覚とセットになってるからだと思うんだよ。
我思うゆえにわれありって言葉があるけど俺は思考自体は自意識とセットになってないと思うんだよね。

なにかを認識するにはまず認識するための客観的な対象が必要だよな。
例えば(すんごいいやな妄想だが)脳は問題ないけど手足がなく、盲目で耳も聞こえず内臓も発達してない達磨状態の赤ちゃんが産まれてきたとして、
親がその赤ちゃんを育てるのを拒否し、病院が研究対象として点滴と人口呼吸機だけで大人になるまでずっと生かしておいたとしたら、
その人本人は多分主体認識ってものを限りなくゼロってぐらい持てないよな。
いわゆる植物人間って状態と同じだよな。
なんで限りなく主体認識を持てないのかっていうと、感覚を通して世界観を構築するチャンスが限りなくないからだ。
でも「この人には意識がない」ってわけではないよな。
「認識がない」んだ

630 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/23(水) 17:37:21 ID:MKVamYAWO
"意識"は感覚を利用して自我という客観に投影された"意識"を創りだすし、客観視するということはそれを客観視している主体があるって事だよな。
だから自我は主体そのものではない。

自意識というのが感覚いう客観に投影する事によって認識できるようになった意識そのものだとすると
認識にとって「感覚」とは比較の基準点だ(自我は価値観の主体だから)。
感覚は比較を通して何を認識させるのかっていうとそれは不完全であるって認識だよな。

完全は産まれないんだよ。不完全は産まれる。
93吸うのも酒のむのも、貯金でも食欲性欲なんでもそうだけど認識をゼロにするためなんだよな。
俺達が完全だと思っているものはたんなるゼロ。
認識の必要がない意識そのものは不完全性がゼロという事で完全なんだよな。

でも客観も現実も移り変わるから客観という「不完全性」の認識の方が実は存在はしないものなんだな。
意識そのものは認識はできないけど常にいま現にずっとここにあるもので、ここだよね、結局認識が行き着く先というのは

631 :みどり亀 ◆zmSzCJcx7A :2009/12/23(水) 17:45:41 ID:MKVamYAWO
長文オナレスを読む義務を押し付けるみたいになるから安価はつけなかったけど>>628のサイトをみて連想したってことなw

面白いね、またじっくり読んでみる

632 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 22:26:14 ID:6WvdcMgu0
面白いレスは長文でもOK

633 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 01:39:35 ID:9+0YkPIVO
実は人間は
深海にいるチョウチンアンコウみたいに
額の上のちょっと上がったところにぶら下がった提灯に
灯された光(現実世界)の範囲しか認識できてなくて
それが世界の全てだと思い込んでいるが
実は周りには広大な深海(宇宙)に漂っている孤独なお魚さんなのだ。

自分が提灯の光(意識)で世界を作りあげている



634 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 01:49:58 ID:9+0YkPIVO
人間にもチョウチンがあるんだよ。
額の奥に隠れちゃったけどね。
松果体っていうチョウチンで世界をどれだけ照らせるかで、
深海の広さが悟れるんだ。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 02:04:57 ID:9+0YkPIVO
今までで一番輝いてたチョウチンアンコウは
キリストやブッダって名前だったけ。
このお魚さん達はチョウチンの光が特別で
時代や場所、空間を超越して
今も輝き続けているよね。
その光に大勢の他のお魚さんも深海(宇宙)から集まり続けたよね。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 23:01:59 ID:WLeOok3O0
キリストやブッダの名前を出さなければよかったのに。
なんでそこで頼っちゃうかな…。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 00:27:46 ID:eb/T9JXy0
おれはニート。自宅警備マン。夜間警備を強化しているので死角なし
おかげで今年も不法侵入者ゼロ。給料はもらえないけどやりがいのある仕事
皆勤賞として自分に大麻をご褒美。クリスマスに吸う大麻がウマイ!

638 :ドリアン剥け皮:2009/12/25(金) 00:57:25 ID:yzZbq/4PO
ぼっちの同志みんなに捧げますワン!
http://m.youtube.com/watch?v=yiedIpNq1do&hl=en&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

639 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 02:06:01 ID:1eUfaQd7O
>>636
アンコウからブッダにまでもっていくのが良いんじゃね。
俗なものから崇高なものまで清濁合わせ飲むみたいなさ

640 :本当にあった怖い名無し:2009/12/25(金) 11:05:55 ID:7j8srpTx0
>>636
なんでそんなレス書いちゃうかな・・・。

641 :本当にあった怖い名無し:2009/12/26(土) 12:33:34 ID:xeX3P9dpO
初日の出の時
キメてサンゲージングしてみ。
御来光〜!



642 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 03:12:50 ID:QJkNBMmiO
>>633
その深海から釣り上げようとしてる漁師が宇宙人か。
アセンション時にはスゴイエネルギーが生じるらしいが
果たしてアンコウは気圧(三次元から五次元の周波数)の違いに耐えられるかな。。。


643 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 03:24:22 ID:QJkNBMmiO
俺は大麻やL、アヤワスカなど変性意識を呼び起こす物は
全てその漁師(宇宙人でも神でも良いけど)
が釣り上げようと(アセンションさせようと)するための「餌」だと思う。
それを見つけて食いついた奴らが
順番に引き上げられてるんだな。
海面という涅槃に

644 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 10:44:06 ID:CfAw+Qir0
最近シンクロが半端じゃなくてビビる。
俺が何か新鮮な発想や発見をすると、1日〜3日以内にほぼ同じ内容の書き込みを見つける。
しかも1回や2回じゃなくて、明確に記憶に残ってるだけでも7、8回は起こってる。
全部ここ2週間の間に。
それが全部自分なりに考えて思いついた事だから余計ビビるわ。
深海の話も完全な一致では無いけど、概要が同じ事を2日前に考えた。
みんなと意識を共有し始めたのか?

645 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 12:27:22 ID:QJkNBMmiO
>>644
現代できた、人間の顕在意識が活動してるネットワークが「インターネット」。
古代からある、人間の無意識が活動してるネットワークが「集合無意識」
君も「集合無意識」にアクセスしたらしい。
その集合無意識にアクセスすると
インスピレーションという情報が手に入るし
光にも負けない速さでシンクロニシティが起こる。

646 :理想のタイプが土屋アンナってwwwwwwwwwwwwww:2009/12/27(日) 18:09:01 ID:TyW/VB4uO
知念里奈一択だろjk

647 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 21:06:10 ID:KT2lhC420
新しい情報、(知識、新しい部分を照らすサーチライト)が入ると、それまではストコーマ(盲点)で隠れていて見えなかったことが
灯りに照らされ見えてくる。

たとえば興味のなかったBMWに乗るようになった、すると街にこんなにBMWって走ってたんだと気づく、みえてくる。
急にBMWが増えたんじゃなくて、もともとそれはたくさん存在していたんだよね。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:09:31 ID:X9c7pDNX0
>>645
お前がそう思うのは勝手だけど、お前の概念を俺に持ち込まなくていいよ。
何だよ「君も」って。
お前の発言はヤムチャがフリーザに対して「お前もやっとここまで強くなったか」って言ってるようなもんだから。
お前の言ってる事はモロに某人のパクりだしな。
内的な情報網の存在はなんぞ分かった上で、実体験として顕著に現れてるから言ってるわけで…。
お前は調子こくには早すぎる。

ラブ&ピース(笑)

649 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 22:11:07 ID:X9c7pDNX0
>>647
ああ、ホントそうだよね。
そういう話し方ならとてもいいのに。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:41:27 ID:xghKiQ2LO
>>648
だから、なんでそういうレスしちゃうかな。。。
折角面白い流れになりそうだったのに

651 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 00:45:07 ID:xghKiQ2LO
まぁ賢人達はそんなレス気にせずまた
勝手に面白い文章書いてくれるだろうけどね。

652 :sage:2009/12/28(月) 00:56:55 ID:7FTfUwyN0
>>650
要は「俺様はフリーザ」と言いたいようだなw
最後のラヴ&ピースが頭の出来の悪さを象徴してるww

653 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 03:45:14 ID:PiD6qzPF0
天動説と地動説ってあるよね、昔の人は地球の周りを太陽が回っているって信じていた、つまり天動説を信じていてそれが当たり前だった。
で、コペルニクスやガリレイはそれは間違っている、地球が太陽の周りを動いているんだと気づいて皆に教えた。
でも袋叩きにあったという…。

時間について皆は過去から現在、未来に流れる、天動説みたいな宗教を信じている。
しかし本当は時間とは、未来から現在、過去へと流れていることを知るべきだ。
川を想像してほしい、時間は水の流れのようなものさ。
川上が未来、川下が過去だ。川上から未来がどんどん流れてくるんだ。

川上からは色々な物が流れてくるよ。色々なチャンスや色々な誘惑、色々。
それら流れてくるすべてを認識はできない、周りは暗闇だからね。
もっている提灯の火が照らす範囲しか見えないんだ。

ダイヤモンドや金が流れてきているのを灯りで照らし、しっかり手に入れる人と
全然別なところ照らしてガラクタを拾っている人がいる。

その違いは何だろう。

それは目標をもっているかどうかなんだ。
目標とは暗闇を照らす懐中電灯なんだよ。


654 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 06:32:15 ID:Y5/BFBloO
>>653
懐中電灯自体に性能(照らせる範囲)の差はあるけどな。
40才すぎてからピアノの面白さを知った人が、今から習いはじめて世界的ピアニストを目指してもまず不可能。
片や、逆に自分の意思じゃなく親に最初は無理矢理3才からピアノ教室に行かされたのに
めきめき頭角を現し名門ジュリアード音楽院を首席で卒業し、世界的ソロイストになる人もいる。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 07:37:48 ID:PiD6qzPF0
>>654
あなたの世界ではそうなんだね。
世界はあなたの信じたとおりになるんだよ。

656 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 13:12:00 ID:LQ2fpgUw0
俺は未来も過去も無いと思っている。現在しか無い
↑この行を書いてる俺はまた別の俺で
↑この行を書いてる俺もまた別の俺だと信じてる
だから全て在ると信じている

657 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 14:10:19 ID:Y5/BFBloO
>>655
ほとんど学がない50才の専業主婦が、台所でこういう便利グッズがあったら便利だと思っていたアイデアを
試作し、特許を取ったらそのグッズがヒットして億万長者になるようなことはありえるだろう。
でも、50過ぎた主婦が恐る恐る始めてやったスケートの面白さに感動し、今からフィギアで冬季オリンピックを目指そうとしたら、あなたの世界では現実化するの?


658 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 14:56:21 ID:PiD6qzPF0
>>657
もちろんできるよ。


659 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 15:28:01 ID:Y5/BFBloO
>>658
それ、どこで買ったフィギュア?

660 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 16:59:27 ID:JxoPG1yOO
>>658
俺もあんたの話が正直まだ信じられないんだ。
でも、なぜかすごくドキドキして読んでる。
この「信じられない」っていう常識の壁を超えるところからアセンションが始まるのかなぁ・・・?

661 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 17:33:41 ID:1haBD+rR0
>>653
面白い。

662 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 18:21:18 ID:W+ZQ/x/oO
精神は無限だけど肉体は有限だよ。期限を切られているんだ。
それが生物のルールだし、それだからこそ僕は面白いと思うね。

前、90歳くらいの爺ちゃんが老人のオリンピックに出たって話しがあってさ、記録出したんだよその人。
って言っても、数字的にはショボいんだな。老人だから

そう、数字的にはショボいんだけど、でもね、その凄さね。感動ね!
それをもし数字化出来れば、僕の中ではボルトを余裕で越えて一位だよ。
肉体は衰えるけど、人間力って言うのかな、それはけして衰えないどころか、死ぬまで伸ばせるんだろうね

90の男が20の男の100m記録を越えるのは無謀だけど、本気でそれに挑むのであれば、その姿勢が記録を越えた何かをもたらすと思う。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 18:53:27 ID:BGoI9rHF0
>>653>>222にも通じる話だね

664 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 16:27:31 ID:aYAOHc440
年の瀬一服
http://www.youtube.com/watch?v=lafjbM0H6js
http://www.youtube.com/watch?v=3nWPGMqwwEQ

665 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 00:16:52 ID:FFa1jAm10
ジャンキーはどうしてるん

666 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 12:41:28 ID:nojXYZ1W0
さっき偶然このスレの3gの過去ログ見つけたんだけど、内容がメチャクチャ濃かった。
今見返してみても、いや今見てみると余計にジャンキーの言ってる意味がわかる。
あいつやべぇよ。
そんで、俺が最近自分で考えたつもりになってた事も、あいつの影響を受けてた事に気づく。
あれからまだ1年も経過してないのに、随分昔の事のように思える。

667 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 13:21:14 ID:nojXYZ1W0
あと825=やにこいもすげぇな。
もったいない事をした。

668 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 14:29:02 ID:zmgtMxeD0
ジャンキーのレスは貴重だな、全部メモ帳に保存してあるけど。
無知が絡まなかったらもっと話が聴けたと思うと残念だ。

669 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 17:14:33 ID:zmgtMxeD0
>>660
この宇宙に限界はない、本当はこの世は不思議の国のみたいなもの、限界はない。
進化論が正しいと過程すると、おれ達はプランクトンみたいなのからクラゲみたいなのに
→魚みたいなのに→トカゲみたいなのに(陸に進出)→ネズミみたいなの→んで猿から今の人間へとどんどんと進化(特化)してきたんだよ。
自分が信じるままに特化する。
それがこの地球に今生き残り生存している生物。

しかし、一部を除いてほとんど、「信じられえない」、「そんなの無理だよ」、という監獄の看守を脳に飼ってる。
そいつは本来なら”とてつもなくすごい力を持ってるあなた”に鎖が掛かってる。とそう思っていて動けない。
でもほんとはそんな鎖存在しない。
自分で縛ってんるんだ。

幻覚の鎖をふりはらい、本来のすごいあなたに戻れる魔法の呪文がある、それは”もちろんできるよ”っていうんだ。

>>666
きみジャンキーによくからんでたもんね。
もったいなかったな。




670 :本当にあった怖い名無し:2010/01/02(土) 23:22:04 ID:zmgtMxeD0
釈迦はこう言っている、誰もが無知である、皆自分が一番正しいと思いたがるが、それほど愚かなことはない。余談だけど、それが怒りどいう感情を産む。
死ぬまで人から教わり、向上していかなくてはならない。

鵜呑みにするのも愚かだけどね。

671 :sage:2010/01/03(日) 14:04:46 ID:ej6Vhd9o0
>>667
やにこいはジャンキーみたいなレベル高くて強烈なキャラが出たら
また表に現れるんじゃないかな?w


672 :本当にあった怖い名無し:2010/01/03(日) 16:26:51 ID:lMMqJ8ma0
強烈なキャラっていうかワクワクするような話題とカオスな展開じゃないか。

673 :本当にあった怖い名無し:2010/01/05(火) 00:52:00 ID:zO/xxncf0
みんな規制大丈夫かぁ?
2ちゃんの規制なw


674 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 02:04:48 ID:dl5jGzde0
いやー…長かったね。規制。

去年のクリスマスは僕の中のサンタさんに三層式グラインダー買ってもらったんだ。
ハリケーンのやつさ。金属の確かな重み。
フタがマグネット式。グラインドしやすいように加工された握り部分。
どんなに使っても切れ味が鈍らないアルミ削り出しダイヤモンドカッター…。
でもそれはこの道具の本質じゃない。

「三層」って、グラインド部、ストレージ部、THC部で構成されている。
第一層、グラインド部にはいくつもの穴が開いていて、
グラインドされたネタはそこから下のストレージ部に落ちるようになっている。

二層、このストレージ部ね、底に目の細かいナイロン網が張ってあるんだ。
つまり、ネタの例のあのキラキラした素敵な粉がふるいにかけられるようになっている!
最下層、THC部に溜まってゆくんだ。

ネタを削れば削るだけ、素敵な粉は溜まってゆく。
ネタ吸いすぎたってもう悲しくない。だって、それだけ後のお楽しみが増えるんだから!

675 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 02:06:15 ID:dl5jGzde0
実際、10gでパイプギリギリ半釜程度には溜まったね。
君はそれを詰めて吸ってもいいし、プールしておいてもいい。
多分だけど、300g分くらいプールすればTHC部はいっぱいになるかな。

え、僕?僕は迷わず吸ったよ。300gとか何…火花!
超スローモーションで巻き起こる、フルスペックハイビジョンの大爆発が!
年末年始えんえん焚きっぱなしだった僕をスコーンとブッ飛ばしたんだ。
びっくりしたなー。ハシシってこういう感じなのかな?

とにかく、僕みたいな貧乏喫煙者にこそ、この三層式グラインダーはお勧めしたい。
僕もね。グラインダーなんかにネタ2g買えるだけの金を使う気はサラサラ無かったんだけど
400円のプラッチックグラインダーの刃や底にへばりついた粉をガリガリやってた時
ふと気付いたんだ。「ここまでやるくらいなら、買うべきだな…」って。

実際、ガリガリやったって全然取れないよ粉なんて。それどころかプラッチックまで削ってそうでイヤだし
そもそも粉自体、そんなやり方でいくらかき集めようと悲しいほどに量なんか知れてるんだけど
どれくらい取れるかが明確じゃないから逆にいつまでもやってしまう。不毛だよ。

そんな不毛な行為をね、明確なお楽しみに転化出来るってわけ。
これはお勧めだよホントに。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/07(木) 19:57:03 ID:dhgo1pr40
皆自分が一番正しいと思いたがるが、それほど愚かなことはない

戦争もそうだ
ポルポトが殺した人々は皆メガネをかけていた。
それは何故か、知識人が農民を苦しめていると思ったからだそうだ。
メガネ=知識人 短絡的すぎ、恐るべし

677 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 19:24:03 ID:KSGNMIqG0
>メガネ=知識人

カンボジアくらいの国なら満更はずれでも無さそう。



678 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 16:56:06 ID:jMrgW9e20
ttp://www.youtube.com/watch?v=0X4kVYvH6XE

679 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 19:02:29 ID:MvKfygui0
全て在る

680 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 19:04:45 ID:MvKfygui0
知ってた それを知らなかった それを知った 
全て知ってる 知らないだけ 全て在る 

681 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 19:07:02 ID:MvKfygui0
上を見て話す 創造を見て話す 互いに 創造と創造の対話
真の対話は 互いに 知ってる 知ってた それに知った

682 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 20:55:33 ID:e95ImjiT0
ジャンキーが言っていた鏡の話やっと意味がわかった。
それをやると自我のゲシュタルトが崩壊するんだな。
バッドが恐いからしないけどその先になにがあるのだろう。
それを勧めるジャンキーの意図が知りたい。

あと人を殺してもいいってのがわからない。

683 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:08:25 ID:e95ImjiT0
自我のゲシュタルト崩壊が入口なのか。


684 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:29:59 ID:ACev5MR80
デコンストラクション!

685 :本当にあった怖い名無し:2010/01/09(土) 21:35:23 ID:ACev5MR80


55 名前:ぽよ〜ん [2006/01/23(月) 17:55:02 ]
狂気は必ずしも崩壊break downであるのではない。それは突破口break through
でもあるのかもしれない。
自我の喪失という超越論的経験をへた個人は、種々の仕方で、平静を失うことが
あるかもしれないし、あるいはないかもしれない。
われわれの精神のまがいものの正気という異常なる出発点からみれば、一切は
曖昧である。われわれのこの正気は、本当の正気ではない。
正気でないといわれる人々の狂気は、真の狂気ではない。

686 :本当にあった怖い名無し:2010/01/10(日) 14:10:49 ID:WPptdBVj0
>>684
心理学では自我を育てるのはすごく大事と言われているけど、
それを脱構築か…。


687 :みどりがめ:2010/01/11(月) 03:59:10 ID:NEqaje050
さっきテレビで筆談ホステスってドラマやってて途中から見てたんだけど、良かったね。
何回かけっこうジーンときたよ。
親とか兄ちゃんの反対を押し切って銀座のホステスになって色々あってbPになって
家族と和解して。。みたいな話しなんだけど、なんかふと親目線で見てみると
しかし親ってのは悲しい立場だよなぁと思ったね。
子は子で自分が生きてくためにしたいと思うことやっていくわけだし、親が子供を守ろうとするのは
親の本能みたいなもんだしね。
自分の娘が銀座でホステスやりたいつって笑って送り出せる親ってそうそういないと思うよ。
押尾学の事件みたいなことに巻き込まれちゃうかもしれないわけだし。
実際この筆談ホステスだってこの先なにがあるかわからんもんな。
でもその子がしたいっつったら最後は認めなくちゃいけないんだよな、一人の人間の意志だからな。
一人の人間に育てるんじゃなきゃ親じゃないもんね。
汚いもんでもきれいなもんでも人間すべてを知る権利があるからな。
親は子供にすべてを知る権利を認めて親元から送り出すっていうすっごい辛い試練があると思うよね。
どっちみち子は子で自分で生きれるようになったら自分の権利は好きに使っていきていくしね。
ドラマのなかで北川景子ふんする筆談ホステスが「辛いってのは幸せになる途中のことなんです」
とか金八先生みたいなこといってたけど、ほんとの幸せってなんでもそうゆう試練てのがつきもの
なのかもなと思うよな

688 :本当にあった怖い名無し:2010/01/12(火) 11:05:53 ID:2D6BTiEA0
>>682
>鏡の話
どんな話?

689 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 04:09:00 ID:xSHtoHYd0
過去は現在の結果であり現在は未来の結果である

今在るってことだね

690 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 13:31:49 ID:MTt5Ldti0
因果で考えるなら現在は未来の原因でしょ。
未来の結果とするには説明が足てりない。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 15:18:52 ID:i825pPY40
くだらなくて申し訳ないのだが
最近大人気もなくオクで復刻版のゴールドライタンシリーズ買ったんだ。
きめてる時にいじると楽しいなと思って。楽しいんだこれが。キラキラしてて。
値崩れしちゃって10個そろえても超安なんだ。
子供の時は買えなかったから大人になって買ったのか
大人になってから超安で買えるから子供の時に買ってもらわなかったのか。

大学落ちて専門行った(結果)けど、
今思うと大学落ちてて良かったなあと思う(原因)し
好きな彼女にフラれた時にひどくつらかった(結果)けど
その後もっといいひとに出会えて結婚した(原因)。

とか。

おれの場合はだけど
未来から過去へ流れてる考え方の方がしっくりくるなあ。
今やってる日常は
未来になにか決定してる動機づけがあるんだろう。

692 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:30:00 ID:xSHtoHYd0
>>690
ま、信じられないだろうね

693 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 17:53:27 ID:xSHtoHYd0
>>690
最初はおれもそうだったし
でもジャンキーの過去レス読んでてガッテン確信がいった

過去は未来によって結果が変わるよね
例えば今おれがあるのは学校を中退したおかげ様か、中退したせいか、とかってさ

>>691
ゴールドライターシリーズかわゆすなぁ^^


694 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 18:48:54 ID:i825pPY40
>>693
普段はライター状態にして何気なく飾ってるんだけど
きめてる時にだけロボットに変形させると感動するよw
いつもの物体が違うものに、しかも人の形に変わるってのが。
生き物みたいにも思えてくる。

子供はこの感覚でこの世界に没頭して遊んでるんだろうなあ。

おれは大人なんで、ちょっといじって眺めてるだけだよw

695 :本当にあった怖い名無し:2010/01/13(水) 21:46:38 ID:xSHtoHYd0
>>694
ふふふ^^
なんか少年がライターをロボットに変形させてる絵がみえたよw
大麻は大人になった僕たちを少しだけ少年に戻してくれる魔法なのかもしれないね

696 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 09:57:40 ID:Xsa76hxP0
>>692>>693
いやいや、違うの、信じるとか信じないの話じゃなくてね。

>過去は現在の結果であり現在は未来の結果である
という結論に至るまでの説明が足りてないって言ってんのね。
何でそう思うのかすら言って無いんだから信じる信じない以前の話だよ?

>過去は未来によって結果が変わるよね
>例えば今おれがあるのは学校を中退したおかげ様か、中退したせいか、とかってさ
説明になってないなぁ。
本当は君は核心の部分を説明できないんじゃないの?
未来が過去を作る発想が信じられないとか、気に入らないとかじゃないんだよね。
むしろ、それ自体は共感できるある程度共感できる。
ただ、より深く追及された時に君がまともに答えれるかどうか見たかったんだよね。
そうすれば、君がどれだけの「深さ」でそれの認識に至ったのか分かるでしょ。
君のレスを見る限り浅いよな。

例えば、哲学者の言葉や思想家の言葉を引用したとする。
けど「なんでそう思ったの?」と聞かれてまともに返答できる人間は少ない。
なぜなら、他人の受け売りで分かったふりをしているだけだと思うから。
ジャンキーによって確信を得たという君もそういう類の人間だと思う。
そういう人間はイイカッコしたいだけだと思ってるから、見つけると中身を覗きたくなるんだよね。
好奇心みたいなもんで。
こいつはどれほどの意味を込めてその言葉を言ったのか知りたいっていうね。

697 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 16:12:47 ID:j46YrtWW0
>>696
ただおれれは見てるかわからないけどジャンキーやわかってる人に向かってレスしてるだけで、
別にあなたや違う概念のゲシュタルトで生きてる人に無理に理解してもらおうとレスしてるわけではないから。
>過去は現在の結果であり現在は未来の結果である
これは人の言葉だけど、それは
>今在るってことだね
ってことなんだって大麻吸って露天風呂に入ってるときインスピレーションっていうのか悟りなのか
そう思ったんだ
浅いと思うあなたが浅いのさ


698 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 16:29:59 ID:j46YrtWW0
>>696
あなたはイイカッコしたい人なんだろうけど、おれはただ自分の思想や悟ったことを
ここだとすごい人たちがいるから誰かと共有できて話ができるかなって思って書きこんでるだけだよ。
なんか悲しいな。

699 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 17:26:22 ID:Pnqt/9UD0
>>697>>698
>>ただおれれは見てるかわからないけどジャンキーやわかってる人に向かってレスしてるだけで、
>>別にあなたや違う概念のゲシュタルトで生きてる人に無理に理解してもらおうとレスしてるわけではないから。
だったら、最初からアンカーつければいいのに。
まともな人が言えば筋の通ったセリフも、君が言うと言い訳にしかみえないな。
ジャンキーや分かってる人(笑)と対等に話せるほどの思想も持ってないだろう?何様?

>>浅いと思うあなたが浅いのさ
よく分かりもしないのに、人の言葉をそのまま書いた自分を見透かされてる事実には目を向けないんだね。
浅いから見透かされたんだよ?
そして、その場しのぎの言い訳をしてるから次が無い。

>>あなたはイイカッコしたい人なんだろうけど、おれはただ自分の思想や悟ったことを
>>ここだとすごい人たちがいるから誰かと共有できて話ができるかなって思って書きこんでるだけだよ。
だからぁ、共有したいなら「結論に至るまでの説明」をしようって言ってんのね?
もう言い訳ばっかで肝心のところが全く理解できてない。
君のやった事は人の言葉をそのまま貼りつけただけで、君の思想はどこにあるわけ?
>>690で説明が足りて無いって言った時に自分の思想を語れば良かったんじゃないの?
それを語らずに>>692で「ま、信じられないだろうね」で済ませたのは君だよ?
それが共有したいと思ってる人間の言葉か?
だから、君はただそれっぽい言葉を使ってイイカッコしたかっただけだろ?って言ってんの。

>>なんか悲しいな。
反吐が出るようなセリフだね。
周囲の同情をかって守ってもらおうとしてんの?
守ってもらえるといいね。
ただ、君を守れば君が今よりマシになるかっていうと逆だけどね。
ますます、人の真似事をして、追及されたら言い訳して、ヤバくなったら誰かに助けてもらい、悪循環に拍車がかかるだけ。

「なんか悲しいな」じゃねぇだろ馬鹿が。
自分の思想を語り尽くした上で分かりあえなかったらそのセリフを吐けよ。
お前はまだ何も語って無いし、分かりあう努力もしてないだろ。

700 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 19:51:34 ID:j46YrtWW0
>>699
おれのことがそう見えるのは自分を投影してるからだよ。
あんたはイイカッコしいの、浅い、他人の受け売りをわかったふりをする短気な馬鹿。

701 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 19:53:17 ID:j46YrtWW0
それだけが事実。以上。


702 :本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 23:05:56 ID:WDjQ+0290
>>700
説明を求められれば「ま、信じられないだろうね」と言う。
自分に共感しない人間には「お前と話す気は無い」と言う。
しかし口先では「共有したい」と言う。
相手と分かりあおうという工夫をしないのに、「なんか悲しいな」と言う
何の説明も無く、強引に「お前の言った事は全部お前自身の事」と言う。
何の説明も無く、「それだけが事実」と言う。

>>おれのことがそう見えるのは自分を投影してるからだよ。
その言葉は君が使うと、自分を直視できない奴が自分から目を逸らすために使う言い訳になってしまう。
なぜなら、君はその言葉の意味を浅いところでしか分かって無いだろうから。
上の六行を見たらいい。
これらは俺の投影などではなく、紛れもなく君自身がここで言った事だよ。
君は悟りたいとか共有したいとかじゃなく、自分の世界を守りたいだけだろう?
自分の意見に同調してくれる人間に囲まれ、ぬるい環境で慣れ合いがしたいだけだろう?

共有がしたいなら思想を語ってみればいいのに。
>過去は現在の結果であり現在は未来の結果である
の具体的な内容を述べればいいのに。
何度でも言ってあげるよ、君はイイカッコしたいだけの知ったかぶりの馬鹿だよ。

703 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 00:45:45 ID:w/jG2rlN0
>>702
はいはい

704 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 01:28:37 ID:w/jG2rlN0
名無しで、悟ったことをぼそっとひとり言のような書きこみをするのが
どうイイカッコしいなのかおれには理解できないけど。
一応貴重な意見として聞いておくよ。


>共有がしたいなら思想を語ってみればいいのに。
>過去は現在の結果であり現在は未来の結果である
の具体的な内容を述べればいいのに。
何度でも言ってあげるよ、君はイイカッコしたいだけの知ったかぶりの馬鹿だよ。

おれの思想はこんな感じだよ。
>>593
>>627
>>647
>>653
別にイイカッコするためにかいたつもりはないよ、ただ皆が面白いと思ってくれればいいなと思って書きこんでいただけ。 
おれの書き込みで気分を害したのは謝るよ。




705 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 01:33:15 ID:w/jG2rlN0
もうここにはこないよ
みどり亀元気でね

706 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:33:20 ID:aLXc2CMn0
あらー

707 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 12:55:36 ID:6YvwSDjM0
>>705
まぁ、あなたも神経質にならず、また書き込んでくれ。
草吸って気が落ち着いたら戻ってこい。
あなたの思想おもろかったよ。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 14:35:58 ID:2rlhVUDp0
ジャンキー俺を神としたいものがいるみたいだが
俺は違うぜって言ってたような
風変わりな小説を読んでたと思えばいいんでない


709 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 18:00:08 ID:/Pun+vbr0

>>名無しで、悟ったことをぼそっとひとり言のような書きこみをするのが
>>どうイイカッコしいなのかおれには理解できないけど。
ひとり言なら始終反応しなければいいのに。
反応するくせに「ま、信じられないだろうね」と返した理由を考えてみたらどうかな?
本当はひとり言のつもりなんて無くて、自分にとって気持ちいいリアクションが無いとヘソを曲げる君だろう?(嘘1)

>>一応貴重な意見として聞いておくよ。
いや、君は何一つ聞けてないよ。
>>703で「はいはい」って態度だしね。
なにより、俺が言いたい事の意味を理解したなら、まず>>690のレスをするからね。
それをしない時点で君は何も聞いて無いよ。(嘘2)

>>おれの思想はこんな感じだよ。
君が過去に語った思想じゃなくて「未来が過去を作る」という思想に関して聞いているんだよ。
本当は分かってるでしょ?
最初からその事を聞いてるんだよ?
答えれないなら答えれないって言えば済む話じゃないの?
何となく言っただけなら何となく言っただけって言えば済む話じゃないの?
何を必死で守ってるの?装ってるの?
答えれない事が恥ずかしいと思ってるの?
中途半端に言い訳を繰り返すからもっと追求されるんだよ?
だからイイカッコしたいだけって言ってるんだよ?
分からない自分を曝したら?何となく思った自分を曝したら?
分からない自分、何となく思う自分、が恥ずかしい事だと思ってる君は、やっぱり浅いよね。

>>別にイイカッコするためにかいたつもりはないよ、
>>ただ皆が面白いと思ってくれればいいなと思って書きこんでいただけ。 
本当にそう思ってるなら最初から説明を求められた時点で答えればよかったんじゃない?
君の言動を見ていると、そんな御大層なサービス精神があるようにはとても思えないな。(嘘3)
サービス精神があるなら「説明が足りない」と言われた時点で答えるからね。
そうすればより深まるのにね。

710 :本当にあった怖い名無し:2010/01/15(金) 18:00:56 ID:/Pun+vbr0
>>おれの書き込みで気分を害したのは謝るよ。
いつも最後には思っても無い綺麗事を言うんだね。癖になってるみたい。
本当に謝罪する意思がある人は「はいはい」なんて言わないよ?
それに俺は「謝れ」なんて一言も言って無いよ、説明が足りて無い=詳しく説明をしてくれ、と言ってるだけなんだけど?
なんで君は多くの矛盾を抱えてるか分かる?
君の本心は自分の思想や気付きを深める事より、周囲を味方につけて優位に立つ事に向いているからでしょ?
俺の事は気に入らないからある程度言い返したい、けど周囲を味方につけるために自分は被害者であり善人でなければならない。
そう思ってるんじゃないの?
だから、挑発的だったり、善人面したり矛盾した発言をするんじゃないの?
君の言葉っていつも白々しい。
なんでそんなに綺麗な自分を見せようと嘘をつくのかな?
君は本当にそんなに綺麗かい?
綺麗じゃないとダメな理由があるのかい?
綺麗な人同士の話し合いにしか価値は無いのかい?
君の慕ってるジャンキーは綺麗だったの?
口汚い言葉を使ったりしなかったの?
誰かに反論されれば「ま、信じられないだろうね」と言って話を終わらせたの?
ジャンキーが俺と同じ事を言ったら君はどう反応したの?
発見ってのは未知と既知が混ざる事だよ?
君は既知にどっぷり浸かってるだけでご満悦かい?

>>もうここにはこないよ
最後の最後に捨て身で同情を買うための決めセリフだね。
こういう事を言う奴はよくいるね。
でも十中八九、その効果を見るために何度も観察しにくる。
放火犯のようにね。
このセリフ自体周囲の同情を買って、自分に不利な状況を覆すためのカードでしょ?
君の目論見は、俺が加害者で君は被害者、という構図を作りあげたいってところだろうね。
それで、加害者の俺をみんながやっつけてくれるのを期待してるわけだ。
俺と君の問題にわざわざ介入してもっとややこしくしたい人が現れるといいね。
本当に君のやり方には反吐が出るよ。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 00:07:50 ID:uVza/0+70
ジャンキーとかマジ勘弁して
あいつが一番酷かった頃はスレがずっと殺伐としてたから
焚いてる時は見ないようにしてたんだよ。
焚きながら見られない93スレって何?同じような人結構いたんじゃない?

やっぱ敬意とか、相手を思いやる心とか、あらゆる局面で大事よ。
ここは93スレなんだから、トピックはどうあれそこだけは押さえといて欲しいと思う。

712 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 00:43:26 ID:FqhkQADI0
>>709-710のツッコミが鋭すぎてワロタ
ジャンキーがいなくなってから
ここは浅い独り言を垂れ流しているスレに成り下がっていたが
こういう核心にふれるような流れはいい

713 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:27:26 ID:HwcJ68x80
>俺の事は気に入らないからある程度言い返したい、けど周囲を味方につけるために自分は被害者であり善人でなければならない

ああ日常生活でアルアル、頭では分かっているのに説明できなかったんだ
頭の切れる人っていいなあ


714 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 01:30:27 ID:HwcJ68x80
>>711
何と!草の人が愛を語る、語っちゃ悪くない!
結局無償の愛だよな

715 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 02:46:35 ID:uVza/0+70
>>714
有償の愛で全然いいと思うよ。返ってこない奴には与えないけど、
多少なりと返ってくるようなら与えるし、逆に自分がもらった分は相手にも与えるってことね。

そうやって関係性を築けた相手なら、
返ってこなくても構わない愛…無償の愛を時には与える気にもなると思うんだ。
っていうか、無償と有償の区別がつかなくなってくるんじゃないかな。大きく「愛」だよ。

世の中って、与えても返そうとすらしない奴、返すのを惜しむ奴、
それでいて、もらう分はとにかく多くもらおうとする奴が結構いるじゃない。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 09:49:13 ID:XP1+o9FJ0
俺的にはこの世間一般論の浴びせあいの流れはどうでもいいわw
ジャンキーとか、やにこいのあのぶっ飛んだバトルの方が全然楽しめた。
文字通りあいつらは常にぶっ飛んでたんだよな。
そしてその荒唐無稽でカオスの中にこそ真実が見え隠れしていた。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 12:45:59 ID:oOxr5Sst0
ところで、お前ら老子の対極図って見た事ある?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/ZhoushiTaijitu.png

最初はまったく意味分からなかったけど、悟りを重ねるうちにやっと理解できた。
そしたら老子に対する絶大なリスペクトが湧いてきた。

718 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 13:29:30 ID:ILufsj2q0
結局、人間って漫画みたいなバトルを好むんだよな
体が健康な証拠だけど
観客になるのはいいけど巻き込まれたくないぜ

俺も老子好きなんだ。でもあれって一人じゃないんだよな

719 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 14:27:24 ID:YBFZBv2E0
>>717
どうやって悟りを重ねたの?

720 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 15:25:16 ID:OBxtytna0
>>718
老荘思想って言うもんね。

>>719
悟りって「明の悟り」と「感の悟り」とあると思うんだよね。(感は暗でもいいかも)
明の悟りは考える事で得られるもので、主に言語に基づいた考察や分析、明確な線引きができる。
感の悟りは行う事で得られるもので、瞑想や運動のように言語を超越したもの、明確な線引きができない。
言語化できるのは明の悟りのみで、感の悟りは内部完結してるから誰かと共有する事はできない。(少なくとも現時点では)
全ての思想が伝承するのは明の悟りの範囲であって、感の悟りは自分の行いによってしか得られない。
例えば、「無」という感覚が文字によって説明されていても、それを読んで理解したところで「無」の感覚を感じる事はできないよね。

俺は明の悟りが9割、感の悟りが1割って感じで、ひたすら考える事に力注いでるかな。我ながらバランスが悪い。
ちなみに、これは俺の世界観の話であって、そういう概念が一般的に存在するわけではないのでヨロシコ。

Lかキノコでも食えば一気に感の悟りの世界が開けそうだけどね。
俺の認識では、内向的な人は明の悟りに傾きやすく、外向的な人は感の悟りに傾きやすいと思う。
真理に対するアプローチの仕方の違いであって、どっちでもイケると思う。
本当は両方が調和しているのが理想なんだろうけどね。
そんな感じです。

721 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 15:57:02 ID:YBFZBv2E0
>>720
ごめん、私が聞きたいのは「悟りとはなんぞや」ということではなく
「あなたが」どうやって悟りを重ねたのかということなんだ

722 :本当にあった怖い名無し:2010/01/16(土) 17:45:23 ID:EUtl7nMX0
>>721
うん、だから「ひたすら考える事」って書いてあるけど。
悟りとはなんぞやを書いたのは、悟りの捉え方は人によって異なると考えるから。
だからまず俺にとっての悟りを書いた。
それを踏まえ、俺は「考える」という手段で悟りと向き合っているという趣旨の内容で書いたつもりだよ。

蛇足が多いようでも、あなたの言っている悟りと俺の言っている悟りがまず違っていたら、何を書いても伝わらないからその溝をまず埋めただけだよ。
それでも不足だと思うなら、もう少し具体的に聞いてくれるかな。

723 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 04:53:58 ID:pGHYeIQj0
むかし中島らもが
修行僧が何十年かかけて得た悟りと、LSDとかマリファナで手っ取り早く得る悟りに
本質的な違いはなにもない、って言ってたなあ

724 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 04:56:54 ID:0Y3eGIuu0
悟りって何?
全て在るってだけでしょ?
なんか皆言ってる事難しいよ

725 :森繁ブランショ ◆1984ZViphA :2010/01/17(日) 10:13:21 ID:QSSXHkW50
>>723
それ中島らもが澁澤龍彦を引用したんじゃなかったっけ
「快楽主義の哲学」で読んだキガス

726 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 11:51:46 ID:FT0dqCiC0
>>724
全て在るって悟りとどんな関係があるの?

727 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 12:22:45 ID:EObZMiFk0
タイマー

728 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 16:38:05 ID:wC1WpoHy0
>>724
解る≠悟る
両方とも知る事に変わりは無いけれど、その源泉が何なのかによって変わってくると思う。
内側から得れば悟る、外側から得れば解る、だと俺は考える。
1+1=2という答えを、自分で見つけたのか、他人に教えられたのか、
両者の答えが同じ2であったとしても、両者の性質は全く異なるはず。
それは外面には現れない性質だから、例えばダライ・ラマの本当の偉大さはほとんどの人が理解できない。
だから超能力が使えるだのなんだのと言ってゴテゴテと飾り付けて納得しようとする。

729 :本当にあった怖い名無し:2010/01/17(日) 21:18:27 ID:pGHYeIQj0
>>725
そうなんだ。
「快楽主義の哲学」ぐぐってみたけど面白そうだね。
'65の澁澤つったら読む前からこ難しそうだけど、読めたら読んでみる。

730 :モノリス・ブランショ:2010/01/17(日) 23:53:49 ID:UBCM/JtU0
草で気づくこと(気づいたつもり、とも言う)と、
きのこで気づくことと、Lで気づくことって、
それぞれ質や内容っつーのかな、方向性っつーのかな、ジャンルっつーのかな、
そういうのがわたしの場合は違うな。みなさんはどう?

>修行僧が何十年かかけて得た悟りと、LSDとかマリファナで手っ取り早く得る悟りに
本質的な違いはなにもない、って言ってたなあ

修行僧として何十年もかけて悟りを得て、なお且つ、Lやら草もやらなきゃ、
その比較はできんだろうにと思うんだが。変なこと言う人だな、らもにしても澁澤にしても。

731 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 00:42:37 ID:jL1sOAEs0
>>730
草でも紙でも玉でもそこに至るまでの道程が違うだけで、どれを用いても結局は同じ一点に向かってると思うんだよね。
トリップをそのまま旅行に置き換えて考えてみると、
高速で突っ走って目的地に向かう事もできるし、
下道でのんびり景色を見ながら目的地に向かう事もできるし、
歩いていく事もできるし、チャリで行く事もできる。
道中に見る景色屋ペースが違うからそれぞれ違う発見をするんだろうね。
好みの方法で向かえばいいし、辿り着く場所自体はどの方法で行っても同じだと思う。
だから、本質的な違いはなにもないって話を俺個人は特に変だとは思わないな。

732 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 09:23:29 ID:RLUJYQ3m0
>>710の書き込みもっと見たいな

733 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 21:27:22 ID:2S/wvaww0
ネット見てると、日本語って世界一カオスな言語なんじゃないかって気がする。
ひらがな、カタカナ、漢字、英語、顔文字(ズバ抜けた表現力)。
思想の根底にある文字がカオスなのに、立派な国として成立してる。

734 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 23:17:06 ID:MOiM1YWw0
>>710
お前の出番だ
ここのわかったふりをしてる奴等に突っ込みを入れろ

735 :本当にあった怖い名無し:2010/01/18(月) 23:23:35 ID:MWj5gzZ/0
>>734
すげー上から目線だねw

こういう奴見てると、結局ジャンキーとかにハマってた奴って
単に鬱屈してるだけだってのがよくわかるわ。大体スレ違いだよ。

736 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 00:02:38 ID:iPHJxdk40
>>735
落ち着きなさい。
ジャンキーとかにハマってた奴はもう存在しない。
それはあなたの記憶の中にしかいない。
単に鬱屈してるだけの奴もいない。
それはあなたの意識の中にしかいない。
ここには誰もいない。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/01/19(火) 11:35:29 ID:rEHXt5iT0
>>710
もっと罵って

738 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 01:29:55 ID:JQvPM4xi0
シークレットスレにジャンキーに似た奴居たぞ
あっでも薬物否定してたな

739 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 01:59:38 ID:Goy256Nh0


ν息の大麻スレが、よく伸びてる

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263809583/l50

以前は薬も草もごっちゃにしたダメ一点張りだったのが、
流れがいつもと違う。


740 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 03:31:34 ID:1yN3oMiu0
早速やく速にのっててワロタ

やく速 「大麻が世界的に合法化してきている件について」
http://yakusoku420.blog90.fc2.com/blog-entry-564.html


741 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 07:48:12 ID:et20eRsK0
大麻やめてから気付いたんだけど、吸ったときの悟りや思想とかって結局は現実逃避による自己暗示じゃない?

それで救われてるレベルの人は別にいいけど、もっとお金稼いでお金使って日本を潤わせなさーい!

742 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 08:21:04 ID:wcZH2Tt50
>>741
草キメる事は仕事じゃないから、現実逃避とか持ち出す事自体が意味分からん。
お前はカラオケしたり、みんなと楽しくお話してる最中も、
「これは現実逃避だからもっとお金稼いで日本を…」とか考えるのか?
頭悪いねぇ〜。

743 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 06:12:35 ID:3I2XuFyY0
草吸ってるほうが現実見えちゃうから嫌だ

744 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 08:02:01 ID:pEa9M/Oq0
>>743
それはあるね。
ヘコんでる時に吸うと余計ヘコむ。

745 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 08:04:16 ID:bZ5wQmBoO
ムカつくからハゲブーム起きろやw

746 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:05:07 ID:NqlNFl4C0
>>744
大麻合法同然の国でさえアルコール依存しちゃう奴が減らないってのも、それだよね。
逃避って言うなら大麻より断然酒。大麻は自分の中の暗黒面を表に持ってくるから
そういうの抱えてる人にとっては辛いトビになる。



747 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 22:23:37 ID:jb+yyM860
ネタによるけど、せいぜい2、3時間で切れるのが救いだね。
Lとかでバッド入ったら12時間地獄だぜ。そりゃ自殺するわ。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 03:20:04 ID:OnqmPxVH0
悟りとは
いまこの瞬間を
最大限に生ききる行為

749 :本当にあった怖い名無し:2010/01/24(日) 08:33:20 ID:V6w8MUiF0
12時間バッドうらやま

750 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 09:45:20 ID:G4tH3LGp0
地獄だろ

751 :本当にあった怖い名無し:2010/01/25(月) 10:27:42 ID:C2RoWlzi0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  人生にリセットボタンは無いが
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   電源ボタンはあるんだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |    
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  めんどくさくなったら押してみるの
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    も一興だな。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


752 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 23:33:14 ID:o3WP3IE/0
ttp://www.youtube.com/watch?v=LRKgPGRk1GA

753 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:09:16 ID:VKQNsNop0
お前らの勘違いを列記しておこう。

●「大麻で悟れたと思うのは妄想である」という妄想が真の妄想だ。
●「悟れる」。バカを言え、悟っているから、悟れない訳だが…。
●「大麻で捕まるのが怖い」というパラノイヤ病。
●「現実」とは単なる視点だ。

ま、とりあえず、こんな所をクリアしにゃならんですよ。お前らは。

754 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:16:37 ID:VKQNsNop0
神。

神は存在する。

これが結論であり事実であると信じてみろ。

という、ゲームは創造である。しかし、大半の人間はこの創造ゲームすらできない。
バカだから、想像上ですらこの発想にブレーキをかける。このブレーキをかけることによって、
確証、証拠という馬鹿げた偽ギフトで一時的に満足する。

ヤバクなったとき、神を想起する状態にやっとたどり着く。

信じた事が現実になるという事実に。

755 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:20:49 ID:VKQNsNop0
お前らは願う。

思い通りになれば良いと…。

ところが、そこでお前らの夢は終わりであり、それがゴールになっている。

想像してみろ。思い通りになってしまう自分自身になった状態を。
その想像の中で、お前らは、大抵不幸な結果を選択する。よって、
お前らは、そこから抜け出せない。つまり突き抜けられない。

じゃあ、突き抜けた先に何があるのか?

そこを創造するのが、お前ら自身の生まれた意味であり、
ま、思い出せ。って事だ。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:22:28 ID:JYhaPuUSO
自分の口は見えないのに、感覚的には口より下にあるような地面は見えるのとか、
目が2つあるのにつながって一つの視覚が見えることって実は面白いことだよね(笑)

伝わるかなこれ

目があると思ってる位置が、感覚的に実際より引っ込んでるように感じるのかもね

757 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:30:38 ID:VKQNsNop0
万人に近々起こる事は、信じるという本当の意味だ。

神を認めるだろう。

それは、「私」の意味であり、「私」とは、お前ら自身の事で、
お前らとは、肉体でも思想でもなんでもない。

だだ、一つしかない。「私」という感覚であり、これが、一つの
人間界の視点であるという事実にだ。

お前らの身近に起こる事。すなわち、お前ら自身に起こりうること。
但し、お前ら自身が受け入れられたならという条件があるが…。

しがらみを解き放つだろう。しがらみを他人に投影することにも、
お前らはもう飽きた。だから、お前らがする番だ。

少しの辛抱で、一つ繰り上がる。
じっと、一点を見つめ、じっとしているとその世界に入る感じであり、
寝ようとして寝床につくと、知らぬ間に、夢の中という感じである。

境目を認識できるのは、あちらから観た場合に、境目が解る。
境目を観るために、お前らは、ある意味、生まれてきた。

758 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:37:32 ID:VKQNsNop0
>>756
> 目があると思ってる位置が、感覚的に実際より引っ込んでるように感じるのかもね
その位置が認識の在処だが、後ろ、10mにしてみる。後ろ100mにしてみる。
さらに、地球一周回って、自分を観ているという感覚を体験、あるいは、想起すると、
それが認識を止めた状態だね。

その上で、神の声(人によっては、視覚、感覚、味、臭い)は訪れ、
次ぎのステップのヒントが開示される。というか、常にそれは在るね。

私はこのように考えます。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:44:50 ID:JYhaPuUSO
それってトランス状態になるってことだよね

(ちなみに自分はジャンキーのこと知ってるよ
前このスレ見てたから)

トランス状態の意識が未知の世界のヒントになることはわかるんだよねっ


ちなみにぼくは普段薬物、ハーブ
魔法物質のことね

は常用してないんだ
だから、夢見の意識を利用してるんだけど

一個聞いてもらいたい話があるんだよ

うまくまとめられるかわかんないんだけど

760 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:47:27 ID:VKQNsNop0
>>759
是非。

極めて主観的な話ほど、私には、解りやすい訳です。
なぜならば、視点、観察点が明確に顕れるからです。

つまり、あなたのいる場所の事です。

761 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:49:18 ID:JYhaPuUSO
自分が呼吸で超微細な音を発していることによって、他者の言葉を自分に都合がいいように

(これは、現世の自分に都合がいいってわけじゃなくて、神の視点から見て都合がいいって意味だけど)


聴いてるって考えたことない?

らりるれろ は、ろれつが回らない音?だけど、曖昧に言うとぁぁぃぃうぇぉぉみたいになるじゃん
全てのあかさたなが。

そういう、基本的な母音みたいのが、

基本的な人間のコミュニケーションの

よくみんなが言う口癖みたいのにあるっていうか

762 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:50:23 ID:Mz5C4JD/0
ジャンキーおかえりーヽ( ゚∀゚)ノ

763 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 21:52:42 ID:JYhaPuUSO
要するに、らりるれろじゃない本当の「ら行」が神の世界

サイケデリックの世界にはあるんだけど、

自分の呼吸音がら行を打ち消す あかさたなのどれかの行だった場合、その言葉は聴こえないか

別の言葉に変換されて聴こえるんじゃないか?って話


人の名字を見ただけで当てられる人がいるんだけど

その辺関係してんのかなとか思ったり


ただ、常にその意識状態でいたら、この世界では統合失調症になると思うけど

764 :ジャンキー:2010/01/28(木) 21:56:06 ID:VKQNsNop0
>>761
私は人の話をほとんど聞かない。

私の主観から話させてもらうならば、あなたは、あなたの肉体で感ずる
音波の一つの秩序の解釈方法を私に伝えている。

そのような他者とのコミュニケーション方法の模索は否定しないが、
私のように、音波マニアでない者は、他者を音波で知ることはめんどくさい。

むしろ、音と、音との、間にある、聞こえざる声にみみを傾けると、
本当の他者の、意図がつかめる。

何のために、私達は、コミュニケーションをするのか?
神の意図、すなわち、自分自身の存在を自分の感覚を通して発見することだろ。

私は、あなたの言葉から、音波の省略からも本性が読み溶けるのだよ。という
神の意志を感じ取ることができた。

765 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:00:06 ID:VKQNsNop0
>>763
>常にその意識状態でいたら、この世界では統合失調症になると思うけど
それがあなたのブレーキだよね。統合できたら、ギフトが手に入る。

統合することは可能です。ただし、あなたなりにですが…。

西洋の馬鹿げた病名は、実は、シンクロニシティーの宝庫です。
西洋は、直ぐに、途中で結論を出す。結論の先に、パラダイスがあるのに。


766 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:01:47 ID:JYhaPuUSO
それはなんとなくわかるね

ボディーランゲージとか表情とかいろいろあって

言葉になんない言葉が。

たしかに自分は音に敏感に反応するタイプだ

笑いとかもべしゃりの間合いとか言い方でとるし


逆にスキンシップはぜんぜんとらなかったな。

子供の頃から人の肩たたいたり、そういうのなかったからね(笑)

「子供の頃」って概念自体、今現在進行系でつくってる記憶っていうつくりもんの世界だけど(笑)

767 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:03:31 ID:VKQNsNop0
私がたびたび使う。使うであろう本性とは、因縁・カルマ・業です。

じゃあそりゃなんだ?ですって?

「癖」です。

癖とは、ベクトルであり、慣性です。止めてみずからで、ダンスすれば
自由自在です。自由自在が幸福な感覚か?というのは、
世間の常識からはかけ離れていますが…。

768 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:06:26 ID:VKQNsNop0
>>766
あなたの可能性は、他者との接触にあるようだね。

オカルト的にいえば、神に触る事であり、
触って神の意志を知ることができる部類である。

人はそうしないことが長所です。

769 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:06:55 ID:JYhaPuUSO
>>765

それもわかるっちゃわかるね

ただ、でかい変化をもたらす環境の変化って、負担もかかるから難いね


自分は、体験が素晴らしくても、途中経過で苦痛が生じることには重い腰が上がらなくなっちゃってんだ(笑)

保守に走ってるのね。ある意味

究極まで腰が重くなると禅みたいな悟りはあるかもしれないが(笑)

770 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:10:46 ID:JYhaPuUSO
>>767

そうだよなあ

正に癖がカルマそのもの

なんか、こういうまったりな感じでw

771 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:13:18 ID:VKQNsNop0
>>769
無理する必要は無い。

今、いる位置でする必要があるから、あなたはそうしているのでしょう。
しかし、行き先は感じている。行き先を感じられる事は幸福であるが、
あせる癖を生む。

今いる位置で満足することで、腰自体が不要になる。

このようにわたしは考えます。

じゃあ満足するにはどうすれば?

完璧なあなたを、あせらす、バカな教育の呪縛を捨てることの楽しみを
おぼえれば良いという事と同時に、食うという事と、神の奇跡を体験するならば、
金の為に(結果)から逆算する人生を放棄できるという事です。

これは幸福な事です。


772 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:15:24 ID:VKQNsNop0
>>770
癖だから、癖が起こりうるときに、
別の癖を自分で刷り込めば、即癖は刷新されるという事実を実践する人は少数ですし、
そのタイミングすら解らない。正確には、解らなくするのが、この社会の常識です。

わからなくすればするほど、金は儲かりますが…。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:20:07 ID:iKPKckkC0
ここ数年の個人的な経験を通して徐々に、神の存在を否定できなくなってきている自分は確かにいるけど、それでも懐疑心がある。

たとえば、神を信じたり境目を確認したりすることで開ける状態になるっていうのは、
結局、人間って生命体が持つ機能の一つに過ぎないんじゃないかな、とかね。
ケガして血が流れても、身体維持装置がせっせと機能してやがて止血しかさぶたとなって完治するのと同じように、
人間がある状態に至ると神を信じ始めたり、信じることでパワーアップするとかいうのも、
そういう僕ら生命体の一機能なんじゃないかってね。

そんなことを踏まえたうえで、パワーアップを目的に「本気で信じる」ってことを、肉体を持ってる今の間にやってみてもいいかなとかは思うね。

774 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:20:37 ID:JYhaPuUSO
>>772

流行りっていうのがギャルのファッションから、社会人マナー

あらゆる様式にあって、

要するに、流行ってる反応を真似たり賞賛したりすることが
その流行り全てのパワーを強める呪文を唱えてるのと同じような効果になってるよね

その社会での振る舞いかたで、個性っつう神が与えた
んだか自分で神からむしりとってんのか知らないそれが発揮される〜

みたいな感じがする

775 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:25:30 ID:JYhaPuUSO
>>771

教育。教育。
そうそう

授業の科目分けの仕方が、興味の対象が限定されちゃうような仕方になってる


まあ、アニメとかで学校ものとか嫌いじゃないけど(笑)

って、そーゆー話じゃなくうう

前の世代の古い様式の牢屋とか足かせだよねえ


勉強の話は、勉強の話したらモテる時しかしないよ(笑)



焦る必要はないかあ
なんか安心するなあ
普通に楽しいからな
食って生きてるだけでも

776 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:25:44 ID:VKQNsNop0
>>774
影響力についての話だね。

この社会は、依然としてカルトが支配しているという一例をあなたは、
私に示した。

信じさせて、一時の快楽を与えるか、与えないかという微妙なラインを設定して、
他人を支配するという、無神論者(自分自身の使命に無知なもの)が、
別の無知なものと、あいもかわらず、癖の繰り返し。

変化、飛躍を恐れるからそうなる。

つまり、生命学的に言えば、突然変異が近い状態です。

777 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:28:34 ID:JYhaPuUSO
>>773

神を信じなくさせる神がいるっていうモデルで認識してるよ
それで科学世界と宗教世界をいったりきたりして

いきなり結びつけて次元をねじ曲げたりしたらキチガイだよね。

VJとかでそれやれたらみんなが怖い思いしないで、それぞれの主観の世界に戻れると思うけど

778 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:32:27 ID:VKQNsNop0
>>775
新しい学問は、水面下では生まれているが、
一般庶民に浸透する、あるいは、一般大衆にむけて均一化する事で、
一般常識と代わらない学問に成り下がるから、時の旅人的に、
ある国に居ながら、世界の変人を基準に、あえて、この国に、自分は居るのだと、
納得しながら、変人達が普通に感じられる状態にもってゆくというのも、
一つの手段であると、私は考える。

ドラッグという観点から言えば、極まり中、ドラッグのエンジェル(仮想対象を設定)に尋ねたりし、
インスピレーションを受ける(状態を作る)工夫は古典的なやり方であり、
知識から認識にうつすよりも、手っ取り早い。

このように考えます。

779 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:36:40 ID:JYhaPuUSO
突然変異か…

生物学の話で最近感じるのは、人間っつう一応気持ち的には他の生物を支配できる立場にいるわけだけど

生物的に自分より強い種に補食される恐怖って凄いと思うんだ

だから、原始の記憶を呼びさまして、人間の女を「自分より上位の種の生き物」

として認識できたら
圧倒的なひょうい型のSMプレイみたいになんじゃないかなって

ははは(笑)

変なこと考えちゃってるね〜自分

780 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:36:46 ID:VKQNsNop0
>>773
あなたが肉体を今、つくって、今消している。
物質は今できて今消えている。この認識で全て解消する。

科学的解釈は常に、時間とセットであり、無時間が真実であると仮定するならば、
思考を使った解釈は、思考で納得するだけであると知る事でしょう。

本当に知るというのは、無条件で知ってしまうものではありませんか?
私は、このうように思う。

無条件に知るというのは、こりゃ本当だわ!という感覚でしょ。
その積み重ねであり、これに貪欲な者は、生きる事に貪欲であり、
とうぜん、肉体も活性化する。

すると、よいスパイラルに入る。

781 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:39:05 ID:VKQNsNop0
>>779
あなたの願望だよ。解消すべきだ。
不足は充足させてこそ、幸福だと思う。


782 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:39:09 ID:iKPKckkC0
>神を信じなくさせる神がいるっていうモデルで認識してるよ
なるほどね。ほとんど言葉あそびみたいになってるけどw。

>いきなり結びつけて次元をねじ曲げたりしたらキチガイだよね。
こういう人は実はちゃんと理解していないか、他人に不親切か興味がないか、単に不器用なんだと思ってる。

>VJとかでそれやれたらみんなが怖い思いしないで、それぞれの主観の世界に戻れると思うけど
脳内イメージがライブでビジュアル化するような装置、早く発売して欲しいよね。そう遠い未来の話じゃないよな。



783 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:41:43 ID:VKQNsNop0
>>777
完全に主観の世界にハイったら、完全な客観性というものは、
単なる視点であると、クールに、真の意味で(感情的反応が起こらない)、思考を使う事ができるでしょう。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:42:39 ID:JYhaPuUSO
交配可能な近種の別生物のヴィジョンってめちゃくちゃエロいんだよ

目が3つあったりしても全然愛せる
すごいかわいいというか、言葉で表現できない魅力があるんだよ

女の神の魅力に翻弄されて、修行がおろそかになった瞑想者の話があったな

目が3つある人外との愛が不可能なのは、デートで他人の目が気になるからなんだな

785 :ジャンキー:2010/01/28(木) 22:45:23 ID:VKQNsNop0
ネタができたので、しばらく、解釈屋さんたちに、
バトンタッチします。

786 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:45:34 ID:JYhaPuUSO
>>783

客観性ってないからね。

それがすごい寂しいと感じる世界が一回あったけど

それは一応終わった

787 :本当にあった怖い名無し:2010/01/28(木) 22:57:53 ID:JYhaPuUSO
第3の目をニット帽かなんかで隠せばデートできるとかそうは問屋が卸さなくて
ぼくが見た人外は目が縦に3つ並んでる美人だったからね(笑)

ニット被っても一つ目になっちゃうんだよ

788 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 00:50:39 ID:N0DZQtLr0
>>780
ジャンキーお久しぶり!

こりゃ本当だわ!という感覚は大事だと思います
できれば毎日それを感じて生きていきたいんだけど
どうすればそうなれるのかな?

旅をしている時は、一年以上、毎日が新しい発見に満ち
ジャンキーのいうように肉体も活性化していたが
帰国し日本の日常に戻ると、エネルギーが弱まってしまった感じがします

日本で良いスパイラルに入る方法は?

789 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 01:00:00 ID:gWgyrdCJO
ぎゃあおえうっく


790 :やにこい:2010/01/29(金) 03:01:50 ID:mkwkj4XUO
ほほう。種がまだ残っとったやないけ(笑)
どこまで育つか観察してやるわ
大麻っちゅうのは、ほんまオカルトやで。

791 :やにこい:2010/01/29(金) 03:17:21 ID:mkwkj4XUO
そうやな〜「種」といえば
からし種にこそ天国があるんやで。。。
お前らネタキメてイームスの「パワーオブテン」みてみ
点はすなわち天や

792 :やにこい:2010/01/29(金) 03:54:13 ID:mkwkj4XUO
そやな〜「点」といえばドットやな
そやマイクロドットや
点は天
紙は神や
日本の言霊はさすがやなぁ


793 :ジャンキー:2010/01/29(金) 08:33:09 ID:tXm/9H160
>>788
日本においての、個人のエネルギー欠乏感の正体は、
横並び意識です。

これは、出る杭を叩くという他者からの外圧ではなく、
むしろ、自分自身を他に合わせて、自分の行動を定義してゆくという風習にある。
しかも、他者によく思われれば善人であるがごとく信じている。
このカルト教団自体が日本です。

よって、そこから脱却するには、日本においては、超個人主義的、
つまり教祖、救世主、ヒーロー的な意識を学ばねばならない。
しかし、それは、大それたものではなく、置き換えを止めれば済む。

置き換えとは、ヒロインはドラマであるいはマンガで作り、
個人にそれを持たせない。あるいは、一部の階層を祭り上げる。
もっといえば、有名人を階層として差別する事でおのずと成立させることが可能です。
美観もでっち上げです。

例えば、「自分には出来ない」という感じ。これは完全なる思い込みです。
ヤル前から、そう思う馬鹿は論理的に考えてもおかしい。
よって、そこから脱却するには、そこに居なければ良い。
日本いう「そこ」とは、あらゆるメディアの解釈や見解です。
ようするに、視点の固定化の圧力を無意識に受けるのを、自分自身の
習慣から防御(ライフデザイン)するという事です。

ま、洗脳という役にしか立たない、教科書や参考書を捨てるという事です。

794 :ジャンキー:2010/01/29(金) 08:38:39 ID:tXm/9H160
ここ2chにおいても、前提が貧弱でしょう。

ズバリ馴れ合いです。馴れ合いというのは、視点がある状態に固定されているので、
発言者の本性は、真逆の状態で成立していると、馴れ合い者どおしはコミュットできる。

馴れ合い者は、コミュットできるチャンスを探す事で、みずからの 横並び意識に
同調させることによって、自分を確認するのだが、その自分とは、
単に、自分の本心の確認作業に過ぎないわけです。

795 :やにこい:2010/01/29(金) 08:51:15 ID:mkwkj4XUO
ロゴスで捉えたらあかんぞ〜(笑)
ロゴスや理性じゃ遅すぎて脳についてこれへんからな。
それよりも重要なんはヌースや☆

796 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 10:40:11 ID:b2KXet0e0
ジャンキージャンキー!
今までどうしてたの?
捕まってたの?

797 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 18:12:24 ID:Fp0i1ZkW0
足引っ張るのってやっぱり自分に満足してないから
なんだよな

798 :ジャンキー:2010/01/29(金) 19:54:24 ID:tXm/9H160
さて、お前らの確認作業は出来たかな?

もっとも重要な事は、もっとも不要なものなのだ。

799 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 19:55:28 ID:Fp0i1ZkW0
>ジャンキー

アメリカの方がまだマシなの?

800 :ジャンキー:2010/01/29(金) 20:00:46 ID:tXm/9H160
>>799
日本に住む大衆にとっては、選択肢が増えるだろうね。

801 :ジャンキー:2010/01/29(金) 20:04:55 ID:tXm/9H160
ああしろ、こうしろ、そうしろ、これが重要、これこそ早い、一番、凄い。

ドングリの背比べをしており、実力勝負を避ける。
避けることの方法やアイテムを提示することで、弱者は飛びつく。
で、儲かる。これが資本主義です。

802 :ジャンキー:2010/01/29(金) 20:13:47 ID:tXm/9H160
実力とはなにか?

そんなものは、実は、お前ら自身が一番よく知っている。
そこから目を背けるならば、お前らは、自分自身に言い聞かせるのではなく、
むしろ、他者に、「もっとそうしろ、こうしろ、これ重要、あれ早い、これ一番」と。

お前ら自身が、他人に向けたものにしがみつく事で強者ずら、すなわち
ハッタリかますのです。

なぜハッタリかますのか?あんたらは、自分自身が弱いと信じているからです。

803 :やにこい:2010/01/29(金) 20:47:05 ID:mkwkj4XUO
大麻は不滅や。
終わりなどあらへん。
どこかのアンポンタンは終わりやとハッタリかましとったけどな(笑)。
そこがお前の実力っちゅうことやな(笑)しびれ切らして舞い戻ってくる所なんてかわいいやないかぁ〜。
のう?

804 :やにこい:2010/01/29(金) 21:03:37 ID:mkwkj4XUO
ほしい物があるなら
システムを確立せい
一回確立さしたらあとは勝手に事が進みよるわ
例えば、金でもネタでも意識の拡張でもそうや。
手に入れられへん理由を
何でも資本主義のせいにしたらあかんで〜(笑)
ようは使う側か使わる側かや☆
まずはマトリクスから抜け出せ(笑)

805 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:16:48 ID:Fp0i1ZkW0
>>802
掲示板で芸能人をこき下ろすことなどが当てはまってると思う。
こうしたらもっと素敵になるのに。とかじゃないんだよ
後からこき下ろすだけ。まだ、先頭きって色々やってる彼らの方がまし
その内、魂を打つものがなくなって萎縮すると思うな。






806 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:24:15 ID:Fp0i1ZkW0
やっぱり、先を行く相手を押さえるには
あれこれルールを作ってしまうのが一番だよな

807 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 21:52:59 ID:WF0s0X2jO
全てにあてはまるわけじゃないんだけど、行動を一手一手駒を進めて行く種目に例えたら

一度にいくつかの結果が手に入るような手しかうたなくなってる気がする

「ため」たロックバスターしか使わないみたいな

ただ、自分の場合は敵を倒すよりは、情報を回収するための手を打ってるような気がする

情報を回収したあと手元に帰ってくるって意味では、ブーメランとかハイパーヨーヨーみたいな感じかもしんない

808 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:02:53 ID:WF0s0X2jO
やにこいがシステムの確立の話してたけど、

一回全ての物事がパーツで構成されてることに気づくと、何か新しい体系を作ることは可能だと思うのね

方法は2つ

1既存のシステムに乗っかる、寄生する もしくは改造する

これは、手っ取り早いし、賛同者を得やすい
なぜなら、理解の度合いが2より高いから

んで

2 全く新しいシステムの確立

これにも2こある

2の1
既存のシステム同士を組み合わせて、別のシステムを作った時に、それが組み合わせたどちらのシステムからも解釈不可能な場合
よくある、別の畑のアイデアをもってくるってやつ
頭が柔らかいとか言われる人がしてることね
これは、規模が小さい場合は1にあてはまるんだけど。

2の2
本当に全く新しい行動
これが一番難しい

809 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:09:10 ID:WF0s0X2jO
対人関係における現象の発生は、
1契約

2「面倒くささと得意分野の交換」

で成り立ってる

いちおう

3恋愛感情や友情、遊びとしての競技やバトル
もあげとくか

基本的に思考が発生しなければ、人間はいわゆる空に近い状況なんだけど

123が加わることによって、ドラマ世界やゲーム世界が発生してるわけ

2は、現在社会で貨幣っていう象徴がその役割を担ってるんだ

810 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:13:22 ID:WF0s0X2jO
手紙やメール、書籍は、

契約書に目を通す行為に似てる部分があるな


一旦バーチャル世界の媒体に没入することで、共通認識が得やすくなってるの。

テレビ番組の討論とか見るとわかると思うんだけど

フリートークっていうのは相手の言ってること遮っちゃったりするとこあるでしょ

掲示板は、ターン制みたいになるから、時間軸が拡張されてるんだ

あとから見直したりもできるからね

811 :やにこい:2010/01/29(金) 23:29:26 ID:mkwkj4XUO
そうや。
どんなに斬新なアイデアっちゅうのも既存の概念の組み合わせに過ぎん。
まぁそこにどんなに思い入れや体験を内包しててもなかなか上前しか見れへんのが凡人
行間を読むコンセプチャルな奴がパイオニアや
どっから引っ張ってどうRIMIXするかが
心地よいハ〜モニ〜を醸し出しポイントやな。
G-FANKの重低音ベースと高音のシンセのようにな。(笑)


812 :ジャンキー:2010/01/29(金) 23:34:19 ID:tXm/9H160
お前らは、ホント他人を使おうとするよな。
時間差が無い前提をクリアできないわけだよ。

自分しかいないんだよ。

ということで終了。

813 :やにこい:2010/01/29(金) 23:36:12 ID:mkwkj4XUO
G-FANKっちゅう音楽を男性原理と女性原理が絡み合うエロい臭いが垣間見れたらなかなかのもんやが
しかし上前しか見れへんコスプレヒップホッパーは街中には腐るほどおるのう。

814 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:36:32 ID:q8MdlWUt0
>>812
ジャンキー、俺らは分離しているのか?
それとも分離は錯覚なのか?
それとも共に虚構なのか?
何故俺らはここにいるんだ?

815 :やにこい:2010/01/29(金) 23:46:35 ID:mkwkj4XUO
まぁ人生っちゅうのは
暇を持て余した神神の遊びやな(笑)

816 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 23:55:36 ID:WF0s0X2jO
>>812
時間差ってどういうこと?

>>813

未来のシボレーのインパラ2012は、跳ねすぎてタイヤが足みたいになってるらしいぞ(笑)

前ダチと話してて超笑った話があんだが、
ニューエラのキャップよりタイガースとかのキャップかぶってたほうが
真の日本のB−BOYだっつー話(笑)


817 :やにこい:2010/01/30(土) 00:06:17 ID:ClX+ME5wO
インパラはアセンションできるんかのう(笑)
時代の流れ(エコ)といつまでも逆らい続けるスタイルは貫いてほしいもんやで〜日本のB-BOYはそんくらいの意気込みはほしいところやな
さかな君の帽子は間違いなくサイケや(笑)


818 :やにこい:2010/01/30(土) 00:11:41 ID:ClX+ME5wO
さかな君そうとう良いネタ食っとんのかな?(笑)
あのぶっ飛び具合は放送事故やろ

819 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:13:50 ID:AWyavDuWO
>>817

あいつは、ムツゴロウとかそっち系の、別生物と意識同調できる能力者みたいな感じなんだろーな(笑)


俺も動物の生態には興味あるが、都会にはカラスとか鳩くらいしかいないからあんま面白くないってのはあるな

田舎育ちだったら、もぐらとか好きになってたと思うわ(笑)

820 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:26:44 ID:AWyavDuWO
話変わるけど、ガキの時にイルカのフリッパーとかそういう感じの外ドラがやってた気がするんだが、

ガキって海賊とかそういうのも好きじゃん

だから、「入江」に憧れたんだよ

天然のプールだから

遠い海から来たクーとかいうマイナーなアニメ映画で
主人公がジェットスキー乗ってんのも憧れたなあ

821 :やにこい:2010/01/30(土) 00:43:46 ID:ClX+ME5wO
ムツゴロウは大麻で覚醒したから動物と同調する能力があるっぽいわな。
あと雀士としてのムツゴロウ、あの引きのよさは人知をこえとる(笑)
やはり大麻はオカルトやで

822 :やにこい:2010/01/30(土) 00:52:24 ID:ClX+ME5wO
日本の呪術士ドンファンは意外にもムツゴロウかもしれんな〜(笑)

823 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:59:03 ID:AWyavDuWO
あ〜ムツゴロウかなり麻雀うつらしいよな

最近知ったわ

824 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 01:09:11 ID:mHIrFj8B0
>時間差が無い前提をクリアできないわけだよ

意味深過ぎて理解できないよ、ドラえもんで例えてくれ

825 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 03:00:43 ID:LyZU44jD0
振り子の時間軸のことかな

826 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 10:18:52 ID:XiLJHzz0O
>>824
ドラえもん「のび太くんったら本当に時間差がない前提をクリアできないやつだなぁ〜」

827 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 13:59:40 ID:UAfqoC/50
伸びた「いいから、時間差がない前提をクリアできる道具だせや
    さもないとドラヤキに毒盛るぞ」

828 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 21:09:51 ID:UAfqoC/50
>ジャンキー
気功とかどうよ

829 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:45:56 ID:1MZXkfT0O
DOUYO?



とわ?

830 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 23:56:00 ID:UAfqoC/50
これからするから
どんな見解を持ってるか、聞いてみたかっただけw


831 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 03:03:12 ID:YCJlunmpO
真実を教えよう。
神がいた
神は創造神なので願いは何でも叶った。その神の究極の願いは

願ってもすぐには叶わない究極の不自由だった

その結果
「俺」という存在が生まれた(笑)

神は「俺」を通して自由と不自由を堪能中でらっしゃる

832 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 03:20:28 ID:YCJlunmpO
だがたまに「俺」という不自由さに
神が飽きると
神は懐かしさを込めて何でも叶う夢の国を覗き見する。


833 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:09:28 ID:j65E8v930
>>814
> ジャンキー、俺らは分離しているのか?
この質問を考え出す前提条件(視点)は、分離である。解るね。
もし、分離感すらもたないならば、こう肯定的に仮説および問いを立てるだろう。

「俺(前提としては自分という感覚すらないが…)が分離するにはどうすればよいか?」
この質問をあなた自身に問うたなら、あなたのもとめる答えだよ。

そして、
> 何故俺らはここにいるんだ?
ここにに居るのはどうすればよいか?と問うことで、ここに居ない前提での問いが成立する。

分離が無いという前提を想像することからはじめよう。すると次第にそうなる。

834 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:16:08 ID:j65E8v930
>>816
> 時間差ってどういうこと?
時間があると信じる事。つまりだ、この世界(概念を信じている人達)で共有されている
一つの前提は、言葉である。言葉は時間を創る。言葉を使うと言うことは、時間がなければならない。
時間と言葉はセットで創造され、概念を信じている人達には実感される。

感覚のみしかなければあるのは、今だけです。「今」という概念を言っているのではないのでご注意あれ。
「今」とはこれをよんでいるあなたの感覚で、認識した時点でそれは過去であり、過去は概念です。

真に時間差を客観的に認識するには、概念を信じる事を止めればよいということです。
昔から言われた偶像崇拝を捨てれば即解決なのですが、捨てる方法を考えるから間違うのです。

835 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:24:46 ID:j65E8v930
>>828
> 気功とかどうよ
概念かぶればするには良いと思う。
どういう意味で良いかというと、身体の実感速度が上がる。
客観的にいえば、感覚認知の速度が遅い者が、鈍感なのです。

俗に言う頭でっかちです。頭でっかちというのは、
まずやらずに、「これが必要だ。こうすればよい。これを使え。」などと、
感覚認知の速度を上げようと考えず、ようするに訓練せず、観念と事象を一致させようとするが、
そもそも、自分自身が生きているという感覚が自分が在るという事であり、肉体をもった人生のはずなのである。

またそれを選択しているならば、その選択を実行中は、その事実を受け入れる事で、肉体は足かせではなく、
創造・便利であると知るでしょう。

836 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:29:29 ID:j65E8v930
身体を通して知ってしまう事実を、
概念ですり替える安易さが、結果的に、無限の代用品(道具・テクノロジー)を生むわけで、
それは万人に開かれたものにもできるが、支配の道具や、他者に気を引く道具にもなるという事です。

私は、概念で他者を支配するというカラクリはこれからの時代は通用しないと考えます。
つまり概念自体が宗教の教義であり、念仏であると知る人も増えるでしょう。

837 :ジャンキー:2010/01/31(日) 08:40:19 ID:j65E8v930
一つ言っておく、この世界において、人間が創造するものは、全て人間の欲求を満たす道具です。
道具は使っているとあたかも元から在ったと人は慣れてしまう。

例えば人生そのものが発明品であり過去の発見です。

そして人生という言葉自体が概念です。

よって、言葉を信じている者は全て分離していると言って良いでしょう。

全てを信じているならば、言葉は否定できるという事です。
なぜならば、文字通り全てが在るわけですから。否定という言葉を信じているのではないからです。
おそらく、言葉を信じている人には、この言葉自体が理解できないと思うが…。


838 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 09:44:23 ID:Z3m6udx60
頭でっかちですぅ。なんか禅問答みたいだな

人間が作ったものでも単純に雰囲気が好きだからってのはいいよね。
そう、
人間は行動をみるのが一番だということだね。

不老不死って可能?


839 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 10:02:15 ID:Z3m6udx60
でも、ネットがなかったらジャンキーとも会えなかったんだぜ

840 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:13:12 ID:ps7LMNlr0
>>833
ジャンキーありがとう。
814です。
なんだかすごい勘違いをしてきた気がするよ。
苦痛とか恐れそのものが勘違いだったのかもしれない。
概念そのものがそれらから逃げるために作られた虚構だったような気がする。
虚構から生まれた虚構に生きていた。
虚構を捨てれば虚構が暴かれる、そんな感じです。

841 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:20:57 ID:K0KWY+jyO
自分のつもりでいるときは、彼我を相対的に見るしかない。

つもりの自分にマトモに付き合ったって意味ない。

ただ、あっそ、ってだけ。


842 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:24:15 ID:Zigg76kFO
アセンションって起こると思う。

感覚がそう言ってる
でも、それが2012年かどうかは知らない

843 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:32:29 ID:Zigg76kFO
人の不器用さを、他人が享受できるような世界になるといいと思ってる


開かれた世界だろうが、閉じた小さなコミューンだろうがいいんだけど、
気があってる人たちが
「他人がいてよかった」って思えるような世界で。


他の世界と関わった時に、何か得て

自分たちの世界にとってもよかったなあって思えるような。

アルバムって好きな人も嫌いな人もいるだろうけど

何かのきっかけで関わった物事が連想された時に

記憶のアルバムから楽しいことしか連想されないような世界だと思うよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 11:53:25 ID:Zigg76kFO
綺麗事って、言い続けるとほんとに世界が綺麗になる気がしてんだよ最近。

多分、望みがあるから理想的なことを言って、そういうのを悪く捉えると綺麗事に感じるからだと思う

845 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 12:02:54 ID:Zigg76kFO
なんか悩みがあるやつが、綺麗事くらいでは救われないのは
個人的な込み入った事情があるからだと思うんよ。


綺麗事っていうのは、普通の人がちょっと疲れた時に癒やされるくらいの効果しかないから。


だから、叱るタイプというか、ピシっとしめるような先人、先輩に走るようなやつもいたりで。

根性をつけて、強くなるみたいな。


でも、それすらできなかったり、どの先人もあわないと感じるやつがたまにいるかもしれない


そういうやつは、自分で綺麗事を「やる」しかないと思う

846 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 12:09:06 ID:Zigg76kFO
理想は提示されると、こなしたくなるんだよ

課題を消化したら、面白いやつになれると思うからなんだけど。

ただ、皆がそれに参加してるから、自分もやんなきゃいけないみたいに思うと

逆に負担になったりする


ジャンキーは、別に今のままでもOKって前提を出してるね。

それは親切なことだと思うよ。俺は。

847 :本当にあった怖い名無し:2010/01/31(日) 13:13:13 ID:YCJlunmpO
精神と時の部屋で
素粒子と対話。
人間界では大体20時間位か
セッティングは生まれ時から始まっていた。
街中の雑踏が極上のサイケアンビエント瞼の裏の曼陀羅
空間と体内に内在するプラーナとダンス。
今回の体験レポート

848 :ジャンキー:2010/01/31(日) 22:41:39 ID:j65E8v930
悩みについてちょっと話すならば、
人々の共通認識としての実感が、希望と絶望の間、つまり、変えたいけれど還られない。
こんな感じのドグマであるという事を前提に話すならば、事の本質(心・認識の発生源)は、
「こんどこそ!」あるいは、「もうこの繰り返しはイヤだ!」という魂の熱望です。

このような問題は、カルマ、因縁の問題であり、社交辞令のような、こうすればこうなる的な
馬鹿馬鹿しい一般論で解決する問題ではない。我々は統計上の存在ではないということです。

カルマは癖ですから、癖の発生源を知るならば、合点がゆき、納得する。
なぜ、発生源を知ると合点がゆくのかといえば我々は直線的な時間において、はじめて
認識できる思考というものを利用して認識しているからであり、時間は過去から未来に進むという
前提で理解するからである。この認識方法は認識体系の一つに過ぎず、
この理解方法と手法はテクノロジー(道具)であり、科学的思考とも呼ばれ、
単に慣れ親しんでいるというだけですが…。

だから直線上にない認識体系として、輪廻転生という物語的に理解するのが望ましいという事で、
別の人生を想像し、一人の人間の癖のパターンとして、客観的に自分をみることで、
癖の発生源を知るという手段もある。芸術という直接表現も在る。

実際は、時間は創造物であり、人間の思考上の認識に在るだけので、永遠も一瞬も同じものです。
また、ここもあそこも同じでうす。全ては、今生まれ今死ぬというプロセスの流れを
我々は体験しており、我々の認識上に個人の記憶が存在している訳です。
記憶は時間軸上にありますから、時間軸を完全に信じなければならないから、
おそらく、みなさんも過去を信じているはずだ。信じているから在る。

849 :ジャンキー:2010/01/31(日) 22:45:15 ID:j65E8v930
これがメカニズムだが、個人の癖に話しを戻すと、仮に、過去の記憶が完全になければ、
未来に進む基準が無いのですから、カルマも作りようがない。つまり癖も無い。
過去の自分と未来の自分との間での感情も生まれない。だから不快、快を基準とした
選択もすることができない。ならば、意識的に快・不快で判断することを放棄することで、
癖は収束すると論理的に考えれば、成立する。しかしながら、残る癖がある。
快不快を超えた、あるいは快不快と無縁な癖、これが個性でしょ。

ようは、好き嫌いを超えた、魂の熱望を、実践することで、刷り込まれた癖とバイバイという事です。
人生は複雑ではなく、生まれた意味などを考えた所で、答えはつまるところ、
意識しようと無意識であろうと、有形無形の存在は個性を表現してしまうという事です。
生まれた意味などを考えた所でと言ったが、生まれた意味は思い出すものです。

個性のルーツの発見こそが悩みの解決ということで、具体的には、「生まれた意味を知る」
「なぜ、この状態が起こっているのかを知る。」この二つを知り、
「今、起こっている状態は、なにかをするための手段の一部であると気づく」事で、
大きな目的の一部の出来事という今の悩みの状態を受け入れる事ができる準備が成立するということです。

850 :ジャンキー:2010/01/31(日) 22:53:37 ID:j65E8v930

しかし、個人的な事を話さない引きこもりが流行り、笑ってすませるこの流行が、
一向に悩みの解消のジャマをするという事で、カルマの解消方法の無知さもてつだって、
悩みはこの社会に蔓延している。馬鹿げた事に悩みが無い(カルマ自体を認識すらしない)
事が望ましいという風潮まで流行化させる。実際、この社会にハマル人間もいるものです。
この世界にハマル人というのは、上に弱く、下に強い者でしょう。しかも上が決めた上下ですがね…。
で、支配者は何故配下をコントロールできるか?下は、不足と悩みに人は金を払う(労力を売る)のです。

下々に、充足と、満足を提供する支配者はいません。
逆に言えば、満足と充実があれば、だれもあなたを支配できません。悩みをあなたを支配すら
できないという事です。だから遠回りや先延ばしはもう止めて、自分の本当にしたいことを知り、
知っている事をすればよい。知らないなら、まず、知り方、知った感覚をよりどころにすればよい。
知った感覚(人は感動と呼ぶ)ね。あるいは情熱が生まれる事に割く時間を増やす事から
はじめれば、それは歩き出したのだから、連鎖反応が始まる。

ただ、自分ではなく、他人に良く思われたいならば、それは自分の中に、他人が居るという
おかしな病にかかっているという自覚からよく、知ればよい。

生まれ、育ち次第に魂を萎縮させてゆく人は、萎縮、制圧している状態が自然であると
錯覚している。まず、こういうひとは自由を知らない。どんなに不自由でも萎縮制圧していると
思わない。思わないのだから、まずは萎縮制圧しているプロセスを逆にたどるか、
直接的に知らねばならない。

制圧、萎縮は、他人への怒りとして感情を通して沸き上がる。

例えば、見たくない他人の行為に遭遇したとする。
その心の内面は、したくないのに、それができることでほめられた・認められたという経験が、
その根本です。その出来事を他人がしていると、反応がでるので、
自分がそうしたくない事を他人がしているならば、ほっておけばよいわけです。
なぜならば、あなたは、それをするつもりも、うとましくもないのですから。

851 :ジャンキー:2010/01/31(日) 22:57:37 ID:j65E8v930
許すとは、とんでもない馬鹿馬鹿しい自分を最高であると許す事なんです。

馬鹿馬鹿しい自分という思う自体がすり込みです。

実際、自分がバカな事をしていると思ってやっている人がどれくらいいるでしょう?
そういう賢者は本当に少数です。大抵は罪悪感をもってバカをしているね。

852 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 00:05:32 ID:k3BL35Tx0
罪悪感に苦しめられる
自分で自分の首を絞めてるってのはわかっちゃいるが

853 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 00:29:13 ID:/IdiSYpR0
分かりやすい!

854 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 00:44:52 ID:EuSLi+j70
ダークナイトに出てくるジョーカーは
罪悪感を放棄したキャラだけど、
ああなると神そのものだと思った。



855 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:06:36 ID:fajKBnzA0
船で人間の悪を引き出そうとしたけど
失敗する場面良かった

856 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:23:07 ID:3yJAS4oz0
>>854
似たことをキメながら見たときに思った。
もし神みたいなものがいて、そいつに顔があったら、
その顔はイケメンでもブサでもなく、ジョーカーみたいな感じだろうなと。

ついこの前までは、ルーツを辿れば愛に行き着くんじゃないかって思ったこともあったけど、
違うなと思った。まさに混沌。善も悪もない。そんな存在が神なんだろうな。

857 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 01:37:04 ID:3yJAS4oz0
>>850
>知った感覚(人は感動と呼ぶ)ね。

そうそう、感動ね。
俺は数年前に自分の存在意味のようなものに気づいた出来事があったんだけど、
それに気づいたときは、人前ではばからず号泣したよ。すげー感動したからね。

じゃぁ目的や意味を理解した今の俺は完全オリジナルな最高の人生歩んでいるかというと、そうは問屋が卸さないらしいw。
俺の場合は、怠惰っていう悪癖がこびりついているせいだ。

ちなみにジャンキー、俺が飲み込んできたリキッドによれば、
カルマなんてもんはねーよ。それは単なるDNA的な話だよ。
ついでに言うとジャンキー、お前はお前の母親にそっくりだぜ。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 02:49:25 ID:SVzRsGyo0
>>821ムツさんすげえええ!!!

859 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 03:31:30 ID:bxYUSbRG0
>>857
お前がお前の母親にそっくりなのはわかった

860 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 03:59:13 ID:fzSJ8134O
欲しいもの並べ立てて、さもそれが在るように振る舞う行為に
差はないわな。

どちらも同じく無意味だ。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 04:56:09 ID:dlpFa+MTO
>>821
ムツゴロウて昔、さんま(明石家)とオーストラリアの競馬場行った時、
パドックで馬体見ただけで新聞や出走表も見ず、10レース中9レース1着を言い当てたらしいよ。

862 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 05:14:17 ID:4EAC8pR50
現世の刷り込みから自由になるのは、不可能とはいえないけれど、
DNAからの自由は、、、、ど〜すりゃいいのよ?w

863 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 10:37:36 ID:SxM5lrl2O
無意識的に人にバックとられたくないと思ってるやつって、

周りのやつら全員から真横向いてるような角度で立ってるてかある気がすんだけど

レイヴで思ったんだよ前

背中見せると不利になるスポーツとか関係してんのかな

864 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 10:40:25 ID:SxM5lrl2O
薬でロンパリになったやつと、病気っつーか先天的に斜視になったやつって違うじゃん

目とか顔とか判断基準がありすぎてわかんないけど

なんかあると思うんだよねこの手の話にも

865 :やにこい:2010/02/01(月) 11:18:16 ID:ZP9SkbZHO
意識の粒子はDNAより小さいから
意識はDNAに働きかけれるんや
IKKOなんて自分が女と意識するだけで胸がデカくなりイチモツは退化したからな。どんだけー!幻〜!
昔に流行ったシークレットとかの「思考は現実化する」っちゅうのも
今でいう量子理論に乗っ取った科学やからな。
昔の錬金術師はそれを知ってたんや。
そんで意識と直に対面するエンターテイメント、
大麻やアシッドなんかで超能力が開花するのもそのためや。ムツゴロウの引きのよさは量子理論に乗っ取ってるんやで(笑)

866 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 11:46:04 ID:SxM5lrl2O
キマってる状態で作業をすると、普段と違うものが得られるのはありそうだよな

水泳であれば、習ってたやつなら普通ならクロールだの平泳ぎだの
癖になってる泳ぎ方になるんだが、それが前進をフルに使った、ぐにゃんぐにゃんの謎の犬かきみたいな泳ぎ方編み出しちゃったりとかw

案外、一回そういうノールールで体使ってみたあと、もとのちゃんとした型

いわゆる習うような型に戻った時に、多分前より上手くなってることとかあり得ると思うわ

867 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 11:59:26 ID:SxM5lrl2O
あ〜錬金術のころの科学の始まりみたいな文化と、その時代に生み出されていたシークレットみたいな魔術的技法


それと、現在の量子論とシークレットみたいな技法

っていうのは相似系(似てるって意味ね)なのかもな確かに。

全部バラせば細かくなるから、錬金術の中に科学的なもんとまじないみたいなもん両方あったはずだから

868 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 12:05:32 ID:SxM5lrl2O
当時にあった、今でいう引き寄せみたいのが何であったかとかそこまではわかんないけど。

DNAで限界が決まってるって感じたり、それが窮屈に感じるんだとしたら


悪いのはDNAじゃなくて、それによって遺伝的にどーなってるから劣等だとかそういう考え方じゃないかな多分

そういうのが嫌いっつうか、つまんない感じがしてるみたいなさ。

DNAについてわかってて、そういうの理解できて頭いいはずなのに

逆に頭かたくなってるみたいなそういうのを、退屈なカルチャーだと感じてるとか。

そんな気するよ

869 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 02:56:58 ID:lCvHjSIr0

やっぱり芸術っていいんだな
音楽、絵画 どれがいいとかあるのかな

870 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 14:09:14 ID:pNgSzoP90
>>ジャンキー
>>781のレスだが、その充足・不足を定義しているモノに関しては
どうすることが望ましいと考えている?

871 :ジャンキー:2010/02/02(火) 21:58:18 ID:l2gOmLFe0
>>870
充足と不足は、振り子で言えば、触れ幅が大きい軌跡を想像して欲しい。
そこには感動が在る。
個人にとっての感動の種は、大抵、あきらめから入る。宿命やしがらみだから、
無理だと論理的に納得しようとする。なぜならば、感動することにしか
人は向かわない。もし、これを否定しえるならば、永遠を考えれば解る。
回り道をしても必ず、向かう先に到達する。

人生は山ではなく、重力だからです。落ちてゆくイメージです。
収束場所に落ち着くからです。山に例える人生のイメージがなぜ持てはやされるかと
いえば、個の没入こそが社会的成功のカギだと刷り込まれているだけの事です。
成功と引き替えに、人々は個性を没入させ、無意識(消却事項)を創り出します。

ようするに、興味がある事は、先延ばしにせず、直ぐにすることです。
では直ぐにするということはどういう事かといえば、カミングアウトという言葉が
持てはやされている現代ですが、それをすれば良い。

少しずつ、今の人間関係から別の属性、階層、に引っ越すという事です。

私が見るところ、日本には、メルヘンチックな男性が多いように思う。
社会において、男らしく振る舞う事自体、その対極に個性が存在する。
男らしいなら、なぜ男らしく振る舞わねばならないのでしょう…。

個人においても個性の発見は、振る舞い(仮面)の反対側が本性です。
充足と不足に敏感な部分は、それは個性の発露の種を感情的に感じている状態といえるでしょう。
社会的に良き人を演じている人であるほぢ、自分と向き合う出来事が待っているわけですから、
恐れや恥や罪悪感などが感じられ、二の足、先延ばしに悩まされがちなものです。
ま、向かう先は落ちてゆくだけで、時間の問題ですが…。

872 :ジャンキー:2010/02/02(火) 22:19:23 ID:l2gOmLFe0
ちなみに、生命を考察する場合、科学的思考、論理的思考の限界は、
時間がなければ、意味が無いという事です。

つまり、その昔、人生を発見した人々、すなわち自我を発明した
状態が、宇宙の始まりだと信じているわけでです。

もともと無かったものを創造したにも関わらず、創造したものを
スタートだとする思考手法は、直線的思考であり、循環的思考や
飛躍的、革新的な気づきは、得られません。もし得られたとするならば、
また別の結論にすりかわり、永遠に結論をひっくり返すゲームを体験するでしょう。

科学的思考に有効なのは、テクノロジー(道具)だけです。
テクノロジーは共有物であり、過去であるから、未来はテクノロジーで固めた
システム上の出来事のみ予測可能です。つまり過去の延長上にしか未来は無い。

しかしながら、しだいに人は道具を使う立場に立っている。
創造的アイデアでテクノロジー自体をコントロールできるわけです。
つまり、この現象は、科学的思考のタブーである時間を単に仮定とみなすという事につきます。
これにより、科学的思考は全てひっくり返るり、真に使う事ができる。

科学的思考の傲慢さは、時間が絶対に存在すると信じる原理主義者であったという
事が次第に明らかになる社会に入りつつあります。

873 :ジャンキー:2010/02/02(火) 22:27:59 ID:l2gOmLFe0
シンプルに言いましょう。
1+1=2になるのは、そう決めた事で数学が成立するからです。
同じように、科学は、時間があると決めた事で存在するわけです。
人生と世界があるのは、自分が在ると知ったからです。

神を知っているものしか、ここに存在しませんし、できません。
神を否定、肯定するという事は、存在を知っているからしえる事である
事実を人々は人ごとです。

つまり自分が神であることを消却しているわけです。
神が、偉いと思うならば、あなたが、偉いんであって、
偉い自分を認めるならば、あなたは偉くなくなっており、偉い人だと
神に思われるという事です。

874 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:27:35 ID:lCvHjSIr0
>永遠を考えれば解る。
回り道をしても必ず、向かう先に到達する。

どんに回り道しても、どんなに汗かいて
ベソかいても俺がベッカムになることはないな
DNAレベルで違う・・。一般人が美に殺意を抱く気持ちが分かる



875 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:34:02 ID:lCvHjSIr0
>男らしいなら、なぜ男らしく振る舞わねばならないのでしょう…。

見た目が男らしい人は他人がその通りを求めるから
可哀想といえば可哀想だな

876 :本当にあった怖い名無し:2010/02/02(火) 23:57:28 ID:lCvHjSIr0
もうさ、何でもかんでもロボットにやらせりゃいいじゃん
そしたら仕事しなくて済むじゃん。余計な事にお金使いすぎ

877 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 00:00:14 ID:KisjIX9s0
こんなに豊かな時代になったのになんで一日中働いている人間が多いんだ?
月に10万もあれば十分暮らしていけるだろう?本当に不思議だ

878 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 01:05:41 ID:GkheDcvZ0
気づかせないようにしてるんだよ
エゴが社会を動かしている
2chの元管理人が言ってたっけ1年に一ヶ月程同人誌書いて
あとは地方に移って遊んで暮らしてる奴が沢山いるって

879 :みどりがめ:2010/02/03(水) 01:26:06 ID:qYS9dvyp0
それが本当だとただ想像してみるだけのことなのに想像することにブレーキがかかったり
「いやいやいや」
とかいって想像を勝手に否定しちゃうことって、アホらしいことだけど実際あるんだよな。
おいおい呼んでないぞ、みたいなw

不自由ってのは物理的な障害というより心理的な障害だよね、自分の問題なんだから。
常識、つか現実認識、というものが反射的に検閲して規制かけちゃうんだな。

音楽でも映画でも芸術でも、創造ってなんでも「もし仮に」みたいなとこから始まるんだよな。
現実はそうじゃないという頭があっても「もし仮に」これがホントのことだとしたら。。

たとえ一秒でも、ほんの一瞬でも、頭のてっぺんからつま先まで、それがホントになってみる。
それがホントの世界に触って、それがホントの世界の空気を吸ってみる。

そのほんの一瞬が変化のターニングポイントになるってことは俺もあると思うよね


880 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 01:49:31 ID:z78dTaed0
>>873
>神を否定、肯定するという事は、存在を知っているからしえる事
>つまり自分が神であることを消却しているわけです。

ジャンキー、そんな気も多少はするけど
普段、神を意識する事も少ないから
自分が神である事を自覚して行動するのは難しいよ

「自分が神であること」はどうすれば自覚できる?

881 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 01:53:53 ID:GkheDcvZ0
あと馬鹿にされないために仕事してるんだよ
それか本当に好きか
前者の場合はよく目を凝らしてみてごらん、別に怒らなくていいところで
さも意味ありげに怒ってみたりしている。


882 :本当にあった怖い名無し:2010/02/03(水) 19:56:42 ID:uuiYyDMw0
ゆとり世代→さとり世代

883 :ジャンキー:2010/02/04(木) 00:20:48 ID:0QnMoqyU0
まずは、本当の自分として振る舞えばよいのでは。
ごく当たり前の事だと思うが…。

神をどっかの誰かやら、どっか遠くに居る存在などと思わせる教えが
既存の宗教で、宗教は人から人への言い伝えであって、それは学問と
同じで、創造自体が本来の学問なのに、創造した人の功績を記憶することを
学問としているのがこの社会です。

本当の自分に気づくなら、それは神ではないでしょうか。
神が気づかせたのか、気づいたのが神なのか、教えやすり込みが神に気づいたのか。
その全てが同時に起こるのですが、その状態は、実は感動中である。

そこに、自分を見ているもう一人の自分は消えている。
本当の自分を別の自分がフィルターをかけて、そのフォルターが自分だと信じ、
物事を見るから、文字通り見る事ができないのであって、
本当の自分が別の自分と物事を見る事をすれば良い。

神が存在するならば、神は万物であるから、本来の自分とは神に収束する。
ようするに、神とは自分自身の事であり、普段つかっている「自分」「私」の事です。

振る舞っている人格は人格であって、それは自分ではない。
自分自身に置き換えが利くのは、神だけです。
よって、本当の自分をストレートに生きるというごく当たり前の事を
できるようになるという事だけが近道で、道具(人格、技術、思考)に頼ると、
まるで、高級車に乗っているだけで、高級車と一体化した人格になり尊大に振る舞う人の
ようになるだけです。ただし、それをすればするほど、恐怖、不安は増大する。
このような人達が目指すのは、唯一の一等賞です。つまり唯一無二の存在、神です。
しかしながら、唯一無二の存在は、自分自身なのです。

884 :ジャンキー:2010/02/04(木) 00:44:36 ID:0QnMoqyU0
ただ、この社会は、したくないことをすることが美徳であると信じている人が多いです。
武器を持ったら、手放す事をしたくないのでしょうが…。

それから「違う」ことをすることが当然なのに、「違う」事をすることは悪徳という
すり込みを信じている。この大宗教に属しているから、そういう人々の情報や
創造物は知ればしるほど、退屈して、何を見ても聞いても新鮮実が無い。

安全パイは応用とマネですが、感動は、あきらめてシンプルに発想した時、
そのまとめとしてイメージとして出来上がる。

しかしながら、それを見る他人は、応用であり、マネであると、そのドグマから
関連づけて断定する。つまるところ、「何を手放したか?」によってそれに比例した
感動が得られるという事です。

西洋流に言えば、心理的リスク自体が感動です。リスク管理はリスクではなく
予測や規則ですので、逆に心理的には閉息感を生みます。誤解なきよう。
リスクは増大させてこそ、感動です。子供が感動するのは、リスクが多いという事です。
子供が様々な経験を積めば、本来リスク自体を多面的、多元的に創造することができるのです。
ところが、リスクを避ける事ばかり、つまり感動を避ける事ばかりするから、予測が付く
社会が出来上がると同時に、感動はどんどんなくなるわけです。

個人においては、瞬間瞬間リスクを増大させる決断を少しづつ選択すれば、
増大分の感動は反作用として心理的に得られるという事です。

885 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 01:33:09 ID:gESiLZBS0
ジャンキーありがとう
「本当の自分をストレートに生きるという、ごく当たり前の事をできるようになるという事だけが近道」
「瞬間瞬間のリスクを増大させる決断を選択していくことが感動につながる」

やはりそうなのか、という気持ちとともに身にしみました
意識してみます

886 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 05:29:54 ID:UtcbChpd0
>>883
>ただし、それをすればするほど、恐怖、不安は増大する。

これがエゴってことですね。

ジャンキーひとつ聞きたい。
本当の自分として振る舞う、として例えば上司とか友人とか、そのような力関係的に条件付けられた
人と衝突する場合、それでも押し切った方がいいんだろうか?
その押し切る、ってのもエゴなんだろうか?
はたまた何も気にせずに振舞った方がいいのだろうか?

その答えとコツを教えて欲しい。

887 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 06:50:19 ID:kdFwJ3YZ0
その時々で自分が最適だと判断した事をすれば良いんでない?



888 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 07:52:53 ID:kdFwJ3YZ0
俺もジャンキーに質問
真水・冷水を浴びたり、昔の人は乾布摩擦とかして肌を鍛えてたりしてた
こういった行為のオカルト的な意味や考えとかあったら教えて下さい!

889 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 10:40:28 ID:XLkbIhau0
>>871
>人生は山ではなく、重力だからです。落ちてゆくイメージです。

これはおれの師匠も同じようなこといってたな。
ピタゴラスイッチにたとえてた。なにもしないことが究極だとか。
http://www.youtube.com/watch?v=tBbxhXJgYCM&feature=related
これはわかる。おれは生まれてこのかた実はなにもしていなかったと悟り手放すことで
この身体が地球の自転公転と同じ宇宙の流れで動いていることを直感したから。
そんで身体さえもあったりなかったり、自由自在臨機応変におもったようにあるみたいな。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 10:47:46 ID:O/cDAIZM0
なんもしないと、馬鹿にされるしお金も手に入らない
というのは幻覚なのかも。でも、手放せない!
誰か良い方法教えてwだってナマケモノの言い訳って言われたらそれまで

891 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 10:51:55 ID:O/cDAIZM0
でまあ、何が言いたいかっていうと
ジャンキーサンクス!

892 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 16:52:20 ID:1zqEg1kU0
今更だけどインターネットってやべぇな
特にグーグルやべぇ あいつらヤベェわ
もうネットあれば生きていける時代だわ

893 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 17:25:09 ID:ji+h+09Z0
>>890
うーんこれ説明が難しい。というのも自分でもよく理解してないから説明ができないだけなんだけど。
ひとに説明することで自分の理解が深まるってあると思うので利用させてもらうんですが

石ころとか砂つぶってなにもしてないように見えますよね?
でもすっごい役割があるんですよ。もうそりゃとんでもなくあるんです。
絶対にそこになくてはありえないんです。
おお!そこにいてくれたのか!って感動できるくらい、親友が何千年もの間ずっとそこにいるくらい、
砂つぶひとつひとつがみんなの為にそこにいてくれてるんです。
いや、誰かの為じゃなくそこにあるだけで、太陽に負けない存在なんです。
だからほんとになにもしなくてもいいんです。
もちろんしてもいいんだけどw
自分がするかしないかは、ひとにとやかく言われる必要はまっっったくナイんです。
するってことと同じくしないことも素晴らしいってことを知ってるとずいぶん生きやすいです。

あ、してないってのはおれの認識で、すべてなにかやってるんだろうね。
みえてないだけなんだろうね。

894 :ジャンキー:2010/02/04(木) 22:43:41 ID:0QnMoqyU0
>>886
人間関係は、今の自分の帰属場所で起こる出来事の体験でしょう。
生命には、同種であっても様々な属性や階層があります。

今、パワーゲームという競争ごっこが好きなグループに属し、
勝てば、金が手に入るというシステムの一員に属するならば、
押し切るものが勝つでしょう。さらに、下を踏み台にし、
上に媚びへつらい、安心させ、裏切るという事をすれば良いだけの事です。
ようするに、下克上の階層では、勝つという一点に焦点があるものが勝つ。
グローバルスタンダードといわれるなかでの成功自体が金ですからね。
命よりも金です。この点を骨の髄まで知っておく必要がある。

その上で、既に金があるものは、常に勝者です。
また、金に興味がないものも勝者です。
なぜならば、取り合いのゲームに参加しないからです。

ようするに、なぜ、力関係が成立するかといえば、金とり合戦を行うからです。
既に在るならば、合戦自体をかき回す事をしてもよいですし、上司に媚びる事もない。
言いぱなしの、言いたい放題でしょう。しかも、この社会は安定をもとめるシステムで、
クビにされたら逆に儲かるシステムも使用可能な訳です。

贅沢を捨て、工夫の楽しみを知れば、金をかけないというリスクを楽しめ、かつ、
金とり合戦の参加者達と群れる必要もないという事です。
逆に合戦に参加するならば、勝つことだけを考えればよい。
この場合、勝つ事は、実は簡単です。いいたいことをいい。やりたいことをすればいい。
すると適材適所におのずと収まる。「振る舞い」をすればするほど、不適な場所に属する事になる。
しかし、「振る舞い」に応じた適材適所という場所で、そこでは、同様の者達が群れている。

考えるべき事は、属する場所を変化させる事です。人間関係を斬る、そして刷新する。
不要な電話番号はキッパリ消去する。こういう事です。

895 :ジャンキー:2010/02/04(木) 22:49:25 ID:0QnMoqyU0
>>888
丹田強化です。外圧をかけて自分自身に立ち戻る行為をみずから、意識的に行う。
自分自身を信ずるという信心強化ともいえます。

例えば、強面の上司やヤクザが揺さぶりをかけてくる、カマシをかけてくる。
気持ちがうわずる事が起こるのは、意識(気持ち)が上に上がる。
同じないというのは、自分自身しか信じないという事です。

観念的に納得するよりも行為によって鍛錬することで、精神を鍛える
伝統的なシンプルな行為でしょう。

人間社会には想念がうようよして、知らぬ間にそれに影響される。
よい意味では順応と言ったり、空気を読んでいるという事になりますが、
悪くいえば、群衆化と同化してしまうという事です。

神との同化、すなわち自分自身に立ち戻るには、コンタクトする想念は
群衆ではなく、神でなければならない。そういう事です。

896 :ジャンキー:2010/02/04(木) 22:58:38 ID:0QnMoqyU0
何もしないという事は、自分自身の中にいる馬鹿げた命令や審判や判断を
止めるという事です。で、何かをするというのは、自分の中にいる馬鹿を
即、行為に移すことを少しづつすれば、何かをしているという自覚は消える。

何かをしている事を知りつつ何かを体験しつつ、続ける。
それをふりかえった瞬間、ふりかえったという事をするから、行為が終わってしまう。
分析中はそれでいいが、行為中はその行為は雑念という行為になる。

一つの世界だけにいきなければならない。なぜならば一つの世界しかないのですから。
逆にいえば、一つの世界にいるから、全ての世界に通じている。

一つと全ては同じ事です。二者選択で迷う場合は、三者選択、四者選択とどんどん増やせば良い。
増やしている仮定で、一つに収束する。その瞬間の感覚は、あきらめ、柔和、寛容といった感じを
体験するはずです。

簡単にいえば、自分の中にもう一人の自分がいるならば、殺せという事です。

897 :ジャンキー:2010/02/04(木) 23:04:47 ID:0QnMoqyU0
選択で戸惑い、悩むのは、二つ選択肢が生まれたら、どちらかを選択
しなければ前に進めないと錯覚するからです。
そういう時期というのは、選択肢を沢山つくる時期だとあきらめ、
その収集にせいを出す事で、気持ちがストップしない。

気持ちは常に流す事で、新しい気持ちになれる。
だから気持ちにダムを造ると、せき止められたものは、いずれあふれる
たくさん支流をつくれば、自然に、一つの支流が太くなり、ああ、この流れだと、
気づく。

898 :本当にあった怖い名無し:2010/02/04(木) 23:36:59 ID:G4xAedgH0
>>893
成る程納得、有難うございます
石は嫌だ、太陽がいいとか 太陽が石に
お前少しは役に立てや。とか言うからおかしな事になるのかねえ

899 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 00:09:37 ID:TRF4rvHS0
人間社会には想念がうようよして、知らぬ間にそれに影響される

本当影響されまくりですわ!

900 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 19:17:48 ID:cMMRwHAl0
ここ読んでると、93吸うまでそんなことも気づいてなかったのか、
と思える人々が多いことに気づかされるwww。

901 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 19:50:58 ID:cMMRwHAl0
>>897

ジャンキー、897であなたが描写しているイメージが、具体的に想起できない。
語っている内容を理解しようと自分に置き換えて何度も読み返したが、
自分の中のどの部分を言われているのか分からなかった。
せいぜいなんとなく程度の理解度で、
「おぉ、このことを言ってるのか!」ぐらいまでの共感ができない。

そこで頼みがある。

この描写から察するに、あなたは受け売りタイプの人ではなく、
実体験を通して自ら気づく(気づける)タイプなのでしょう。
897で描いたシチュエーションも、あなたの実体験を通して気づいたことの一つだよね?
そこで、897で語っている内容への理解度をより深めたいので、
あなた自身の具体的な事柄を例にして、もう一度897の状況を説明してくれないか?

902 :本当にあった怖い名無し:2010/02/05(金) 22:37:34 ID:9c7OE1OZ0
>>897>>890への回答だよね?

903 :ジャンキー:2010/02/06(土) 00:04:19 ID:YBjGUoCy0
>>901
897で語られている事は、論理的思考の克服方法の一例です。
一番の気づきは、自分自身の事です。

体験して気づくのは、失敗から学習するという手法であって、
試す、仮説を立証するという行為は、既に知っている事を行う事です。
気づくというのは、既に知っている自分自身を知るのであって、
私を通じて語らせるものは、聞く者自身が既に知っているという、なんの変哲もない事です。
なぜならば、知り得る事は既に、万人が気づく前に知っているからです。
他人に語らせているだけです。

人が人生の岐路に立った時、例えば結婚や生死に関する事。
一つしか選択できない。これはイメージではなく、自分自身が死んでいなければならない。
>>897は自分自身が死んでいるならば、「生まれる」選択をする事で考えている
シチュエーションを想像すれば、すでに生まれている自分(今)がその状態だと気づきます。

しかしながら、シチュエーションは時間軸に縛られますから、イメージしにくい、
こういう場合は感情的に知ればよく、絶望や呆然、唖然、究極の意気消沈。
ま、心を静めて読めば、ごく当たり前で、既に知っている事だと思います。

私はその状態、視点自体を表現しているだけです。

904 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:23:28 ID:DQckS52r0
>>903
とてもよく分かったよ。
特に分かったことは、俺とあなたは同質の人間かも知れないってことだ。

>私はその状態、視点自体を表現しているだけです。

俺、人が好きだから、今までいろんな奴と会話してきたのね。
そんで、人の核心部分についての会話を老若男女・人種問わず、
けっこうたくさんの人たちと交わしてきたんだけど、
その経験を通して感じることの一つは、
状態を言葉でうまく説明できない人が予想以上に多いってことなんだよね。
そんで、出会う人出会う人に、その人の状態をその人の変わりに、
相手の感情を読みながら説明するとさ、ま、説明っていうか会話なんだけどさ、
とにかく、それをやると喜ぶんだよね、相手が。だから俺も嬉しくて喜ぶわけね。
それで、もしかしてこれって俺の役割の一つじゃね?という気になってくるわけ。
ジャンキーもそんなタイプ?

905 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:33:49 ID:AJx4uffr0
いい事書いてるのに最後の一文で興ざめだ
あなたには自分で気づいた己の役割に集中してほしい

906 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:35:41 ID:JnkH+UOR0
テス

907 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:49:53 ID:AJx4uffr0
ちょっと待て
>>900>>901同一人物なのか・・・


908 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:51:26 ID:DQckS52r0
>>905
そだね、自分と似た奴探しなんてどうでもいいね。あんがと。

909 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 00:52:47 ID:DQckS52r0
>>907
そうだよw。そこが人間の面白い部分だぜw。

910 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 01:03:01 ID:AJx4uffr0
なにはともあれ
あなたの「状態を言葉でうまく説明できない人の言葉を見つけてあげる才能」を
どんどん使って開花させることだけに集中すれば、うまく行きそうな感じがするよ


911 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 01:06:24 ID:5Mp68+z60
ベーシック・インカムを待ち望んで今3年引きこもってるぜ

912 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 06:45:12 ID:l8ZYbZ4U0
>>897
>選択で戸惑い、悩むのは、二つ選択肢が生まれたら、どちらかを選択
しなければ前に進めないと錯覚するからです。

おれの場合、どちらかを無駄と見てたり、どちらかが悪いことだと思って
その一方に罪悪感を持ってそちらを回避するように選択してたりすることがよくあるんだよね。
それよりどっちを選んでもよく
選択は自分がそうしたいからだってのをわかってたら自由も広がって
選ばなかったもう一方を人が選んでても、
自分の選ばなかった可能性として見ることができるのかも。とか最近思う。

913 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 19:01:01 ID:dbXjYXHN0
いpk
http://www.youtube.com/watch?v=kcsEop0NPGM
http://www.youtube.com/watch?v=kzmbcjF95xI&feature=related

914 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 19:48:23 ID:DQckS52r0
>>913
dope.

915 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 22:18:22 ID:7TDNO4Y40
医療大麻の使用を訴えている日本人が、アメリカから生中継中
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

916 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 22:56:08 ID:5Mp68+z60
>>>915
皆見ようぜこれwww

917 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 23:01:48 ID:/iIkAbQG0
まだやってんだな、しかしこいつ笑えるw
いまライブでジョイント巻き始めたw

918 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 23:02:19 ID:l/Lfv7E60
>>915
ただいま、リアル喫煙中

919 :本当にあった怖い名無し:2010/02/06(土) 23:06:38 ID:DQckS52r0
>>915
この人も以前話したことのある人の一人だけど、
描いてるヴィジョンを本当に実行してる人だよね。
そういう意味では見習いたい。
ちなみにこの人の場合、大麻ってよりも、心の支柱はアシッドだよ。

920 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 01:48:01 ID:Kzr306mB0
test

921 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 20:01:31 ID:2vmZp+fl0
http://www.voynich.com/color/


誰かオカルト的に解読してくれよ

922 :本当にあった怖い名無し:2010/02/07(日) 23:20:30 ID:WYvNF/O+0
>>915
次いつやるの?

923 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 02:32:29 ID:KBvD0IRg0
>>921
ヴォイニッチ写本か。
良くみるとサイケデリックだな。
謎は謎のままってのもロマンがあるじゃないか
人それぞれ色々解釈できるオカズになるし
キメてみたら解読できるかもw


924 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 18:07:13 ID:hbjx4V890
http://blog-imgs-16.fc2.com/n/e/e/neeyo/viploader227662.jpg

925 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 18:21:16 ID:mL4Y0NdE0
なにこのドラゴンボール

926 :本当にあった怖い名無し:2010/02/08(月) 20:14:10 ID:mL4Y0NdE0
本日は夜8時(日本時間)から生放送!!!アメリカより医療大麻使用中!!!http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

927 :やにこい:2010/02/10(水) 15:20:11 ID:JBvrNZePO
錬金術っちゅうのはアレゴリー(寓意)の塊やな。
すたわち石を金に変えるっちゅうのは愚者から賢者に変わる悟りを表してんねやなぁ
悟った存在は太陽のように輝く。
このスレにもアレゴリー使いがいるようやのう(笑)

928 :やにこい:2010/02/10(水) 15:26:10 ID:JBvrNZePO
大麻やLやらヘミシンク、瞑想なんかで
特定の変性意識状態のとき(フォーカス〜)には意識が物質に働きやすいゾーンがあるんや
そん時には素人でもスプーンは曲がる。
究極はサイババのサンカルパや(笑)

929 :本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 21:02:29 ID:sQP/VRiR0
【生放送】医療大麻喫煙中【アメリカ】
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

930 :ジャンキー:2010/02/10(水) 23:21:24 ID:CBvErXiG0
>>904
私は、自分の事は、自分で語る。他人には、他人に語ってもらう。

人はある事を言う事を避けます。

それは、「根拠なき宣言」です。
例えば、「私が神だ」です。私にとっては、私が全てなんだ。と
言えないという事です。ようするに、確証、根拠、同意という
後ろ盾を求めてしまうわけです。

後ろ盾があろうがなかろうが、結果は同じ事です。

結婚相手を選ぶのは、自分で選ぶ。
友人を選ぶのは、自分で選ぶ。

ま、選んだのか?選ばれたのか?はたまた、そうなっている事なのか?
どう思おうと、結果は同じです。ならば、その出会いで、
私自身の何を、相手が表現してくれているのか?問えば、自分が見える。
こう考えます。

931 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 00:39:55 ID:S1Gz0zAh0
やにこいの関西弁が偽物っぽいのはなぜだいジャンキー?

932 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 02:18:09 ID:31dWDDpv0
なぜならやにこいもジャンキーも中の人はいっしょだからさw

933 :ティモシー825:2010/02/11(木) 02:56:12 ID:0lh1+MrdO
誰がジャンキーやねん(笑)
俺はポンプも打たんし鼻もキメへんど〜
ジャンキーいうのはのう、何の予備知識もなく
そのせいで薬を使いこなせへんくて、薬に飲まれてしもうた
落ちこぶれのプッシャーのええカモの事をいうんや(笑)
俺がするんはティモシー・リアリーと同じネタや☆
意識とエニグマの探求のためにネタを使いこなすんがポリシーよ。
やから俺はジャンキーやのうて、ティモシーや(笑)

934 :やにこい:2010/02/11(木) 03:02:01 ID:0lh1+MrdO
↑改めて見ると「モンゴル800」みたいやないけ〜
爆笑じゃ〜!

935 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 08:10:35 ID:34T0mZFT0
ジャンキー プレッシャーに押しつぶされそう
な時どうすればいい?

何かTVとかで介護とか病気とか殺人とか
そういうの見るだけで、心臓がドキドキするのだ。
もっと神経が図太くなりたいんだが、よく考えてみると神経が
図太い人って他人を平気で傷つけたりしてる場合が多々見受けられる

936 :やにこい:2010/02/11(木) 12:36:11 ID:0lh1+MrdO
神経いうんは使いこなせば図太くなるやろ(笑)
使わへんからすぐ折れるんやな〜
あと日本人は遺伝子的にL型よりS型遺伝が多いから臆病で神経質なんや(笑)
まぁその遺伝子で日本特有のワビサビやらが生まれたんやから
神経質ちゅうのも使いようやな(笑)

937 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 13:47:32 ID:Jk8z6MUZO
病気は空気の入れ替えをしてたらかかんなそうな気がするなあ

あとテレビを見ないで、睡眠を大量にとる日を設けるとか

938 :本当にあった怖い名無し:2010/02/11(木) 16:45:53 ID:34T0mZFT0
>>936
そうか、使ったほうがいいのか
経験を積めってことだな
遺伝子だったらもう手をだせないやんw
日本人は農民型だからな

>>937
ええ、空気の入れかえ?
初耳だ。空気洗浄機でもOK?

取り敢えず二人ともサンクス

939 :ジャンキー:2010/02/11(木) 23:05:25 ID:Dpl1wpvW0
>>935
なぜ、わざわざ才能にフタをし、鈍感になろうと努力するのでしょう。
ドキドキの正体は、本当に知りたいという欲求が根底に有る。
まったく興味のないものには人は興味も示さないし、もっと言えば、認知すらできない。

あなたの場合、生き死にに敏感だという特性が有る。
つまり生き死に敏感であり、生き死にに対しての可能性が高い。

ならば、殺し方、生かし方、そういうものを、研究することで、ドキドキする自分が
つまり、なぜ、生き死にに対して敏感だったのか?を知るはずです。
えたいの知らないものを見たり、経験することに人はひるむわけですが、
知る事は、ドキドキしません。ましてや知ってしまった事に、心は動かない。

逆に言うならば、プレッシャーは才能の種です。
欠点が才能であって、特技だと思っているものは、実は、それによって足下をすくわれる。
よって、図太くなってはならない。図太く成るというのは、他人の評価であって、
実際、図太い振る舞いが鼻につくような印象をかもし出す者は、大抵、真逆の性質です。
そういう図太さというのは、追いつめれば、そこに触れるなと、怒り出します。そんなもんです。

人は奮起・噴気という怒りもありますが、ビビッテ怒る(威嚇)することもあります。
ビビリやドキドキも興味を示す指針とみなす場合と、単に想像(オカルト化)して、
その想像に怯えるバーチャル的な興奮もあります。

身体反応が先に起こり、認識が後のケース(あなたの場合)は前者です。

940 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 11:49:14 ID:z9FuRRO+0
なんと才能でしたか。ありがたやー
イジメとか病気とか見るとドキドキして血の気が引くのですわ。

殺し方、生かし方の研究ですか、一時期グロにはまってましたなあ。
犯罪心理学とか
わざわざ見なくていいのにwどれだけ苦しいのか考えてました。
肝心の生かし方を今度は研究しなければ、そういえばロック歌手なんかは
イキイキしてますな。

>図太い振る舞いが鼻につくような印象をかもし出す者は、大抵、真逆の性質です。

成る程その通りで、自分も人のこと言えないけれど
嘘を突き通すのは大変w

アドバイス有難うございました。


941 :みどりがめ:2010/02/12(金) 20:24:04 ID:xi1QJ/900
生き物のグロ、イソギンチャクとか、なんか卵がバーッとサンショウウオの腹に
付いてるやつとか、ああいうのはどっか好奇心というかなんか惹かれるものを感じるなあ

942 :本当にあった怖い名無し:2010/02/12(金) 21:54:50 ID:QHnN7Imi0
【生放送】医療大麻喫煙中【アメリカ】
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00


943 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 01:14:11 ID:4VXVlmwf0
2chに貼られるグロ画像見れる奴ってなんなの

944 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 01:50:28 ID:PXYRRFcC0
大麻なんか吸ってる馬鹿は死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11

945 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 02:03:43 ID:RQ6L3zhP0
>>944
少なくとも世界の10分の1の人は死ななくちゃいけないな。

946 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 20:51:04 ID:4VXVlmwf0
ジャンキーは食への自制ってあるのかな

947 :本当にあった怖い名無し:2010/02/13(土) 22:13:24 ID:oOCT4+gX0
そりゃ、なきゃ説得力ねーだろw。

948 :ジャンキー:2010/02/13(土) 22:25:23 ID:v0R8P84W0
>>941
己のルーツに惹かれている身体反応です。
認識のパターンはまず感ずる、そして認知する。そして認識する。
惹かれるものは、まず象徴として自分の認識に顕れる。
次ぎに、それにフタをせず、突き進めば、それが自分出会ったと知る。
同時に、その記憶の類似(連鎖)が起こり、日常生活に変化が生じる。
この繰り返しを人は行っています。

但し、いつのまにか、目的が対象物(象徴)自体になってしまうと、
永遠と自分のルーツに出会えない。しかし、対象物の物としての研究は進む。

949 :みどりがめ:2010/02/15(月) 01:05:41 ID:tyXus+mM0
>>948
生き物のグロい部分に感じる「生きてる」って妙なリアルさはそういう感覚なのかも。
「うわこれ生きてる」ていう奇妙な感覚に惹かれますね。
画家とかがアフリカの美術に惹かれたりするのにどっか近い感じがあるのかな

カラフルなカエルなんかでもそのカラフルさに「生きてる感」みたいなものを
感じるから「グロい」ってなるけど、絵に描いたり陶器で作ったりして本来の
生きてる感に直接触れないフィルター通して見ると綺麗だと思えるしね。
逆に本来あるはずのグロさを感じさせないように隠して綺麗に見える面だけを
強調すると、リアルさへの渇望というかそれのグロい面に興味を惹かれたりするのかな。
ルネッサンス的な展開、みたいな。
なんか性的な要素にも通じるものがあるかな、

950 :みどりがめ:2010/02/15(月) 01:07:46 ID:tyXus+mM0
関係ないけど作り物でもちょっとだけグロさのテイストを混ぜるとリアルにみえるってことだよね

951 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 01:54:07 ID:6zKiVPv40
メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊
んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

952 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 01:54:50 ID:6zKiVPv40


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

953 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 04:20:06 ID:NNTbPEgV0
>>951
その話聞き飽きた

954 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 14:08:02 ID:sHccNgua0
>>951
初めて読んだ
面白かったよ

955 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 17:16:47 ID:a/PGlHW70
ヒーロやヒロインが美形なのは何故?
メディアのせい?本能?

956 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 18:07:33 ID:6zKiVPv40
多くがそれを求めているから

957 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 19:36:23 ID:NNTbPEgV0
>>955
黄金比率にあるように、均等の取れた形に人間は直感的に心地よさを感じる。

美形=顔の均等良し=安心感=善良そう=善行に説得力がある=ヒーローorヒロイン

958 :本当にあった怖い名無し:2010/02/15(月) 22:13:44 ID:a/PGlHW70
均等か成る程ね
そういえば、人種の平均にも心地よさを感じるらしいね
だからハーフが持てはやされる
黒人が例外なのが気になるけど

959 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 11:32:05 ID:TvC9KrJH0
ジャンキー

貪欲になろうとすればするほど反対の力が発生するのは何故
ホリエモンしかり

自分より劣っていると思った奴が上に行くと
より腹が立つのは何故?
より劣等感を感じてしまうから?

960 :本当にあった怖い名無し:2010/02/16(火) 19:52:22 ID:CDEXmvGd0
本日2月16日(火)の放送は20時スタート(24時頃まで)
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00


961 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 14:59:38 ID:bl2Vdezt0
今晩9時から大麻のこれからについて生放送!
http://morley.air-nifty.com/movie/2010/02/post-51c7.html

962 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 15:08:31 ID:CIbLdE9/0
>>961おいそれホントに今日か?

963 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 15:18:23 ID:bl2Vdezt0
>>962
昨日だった。
反省してます。。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 19:03:21 ID:N//sLJw+0
しっかりしろー!

965 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 20:16:52 ID:0LBqTS6s0
死とは悟りなのか

966 :本当にあった怖い名無し:2010/02/17(水) 22:52:52 ID:Nzf/MJqH0
ごぉぉぉおぉぉ〜〜〜ん・・・(鐘の音)

967 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 02:11:40 ID:AZgnN60+0
test

968 :本当にあった怖い名無し:2010/02/19(金) 02:22:04 ID:J06+SLOS0
testすんな

969 :ジャンキー:2010/02/20(土) 22:45:23 ID:N26KQDbq0
>>959
貧相な欲を貪欲と言いますね。そういう欲自体が人間の本性において、
上品を目指すわけですから、進歩的精神から脱しているのであって、
反対の力というのは、人間の精神的成長において退行する行為である。
こういう事は、永遠の視点で考えれば良い。

万人が、あるいは全生命が限りあるものを取り合ったら、
強者が生き残る。しかしながら、人間社会においての強者は、
弱者保護という意味で法律や規則ができており、強者は弱者を
食いつぶしてはならないような仕組みになっている。

あなたが、劣っているというのは、根元的に言えば、自分より生命力の弱い者が
うまい汁をすってノコノコとこれ見よがしに、強者ズラするその態度を指しているのだと思う。

何故、そんな社会になったかといえば、強い者がおとなしくしているからです。
逆に弱い者が規則やルールをつくって、弱者保護を行うからです。

規則がなければ、人間は自然な序列が成立します。
規則や法律を変えるだけのパワーをもった者や革命、改革者、変人の多くが
カミングアウトするだけで、この社会の問題の多くは解決します。
おとなしい者や弱いものに合わせる必要はないのです。

ホリエモンはこの現行ルールで最大の集金をするにはどうするか?
これをクールに実践しただけの事です。

970 :本当にあった怖い名無し:2010/02/21(日) 11:15:52 ID:E0cxRnbz0
>>969
>規則や法律を変えるだけのパワーをもった者や革命、改革者、変人の多くが
>カミングアウトするだけで、この社会の問題の多くは解決します。

同意。
もう出来上がってるものを表に出すだけ。
あとは鍵を回せば世界は開く、ね。

971 :本当にあった怖い名無し:2010/02/23(火) 19:56:55 ID:3deqYLHF0
素面の時は目の前の現実ばかりに意識が向いて心の声は聞き流してる
逆に大麻を吸えば心の中の世界が大きくなって現実の世界が小さくなる


972 :本当にあった怖い名無し:2010/02/23(火) 20:07:13 ID:8Ofh7fRV0
>>971
それは悩み事が無い時だね。
悩み事がある時だと、それが気になって現実に引きつけられっぱなしになる。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 03:52:10 ID:JHj18nHg0
>969
ジャンキーの夢はなんですか?

974 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 03:57:33 ID:NWnDC7IEO
なんか樹海に迷い込んだわw

みなさん、お元気でー

975 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 14:03:17 ID:efRDlUay0
【裁判】「大麻は人体への害が少なく、法律で使用を規制するのは憲法違反だ」 大麻の輸入・譲渡の事件で弁護側が主張-千葉地裁
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266979830/

976 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 16:10:33 ID:A9B/nBQF0
いつになったら、大麻が解禁になるの?

977 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 21:32:37 ID:glaeZNLv0
>>976

アメリカが州単位で解禁され始めてるから、
それが国レベルになれば日本も変わるのでは?
と勝手に思ってる。

でも日本だと大麻も薬も区別なく、
悪と植え付けられた思込みを取り外すのは
かなり難しい感じする。





978 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 22:07:23 ID:Tjm0qSNq0
クローン病患者がサンフランシスコから医療大麻吸引、生放送中!
http://www.ustream.tv/channel/mmlf00

979 :ジャンキー:2010/02/26(金) 22:41:42 ID:nd+bYUcQ0
>>973
結論から言えば、夢と現実の区別のない感覚を持つ事。
もっと正確に言えば、それは今、なんですが…。感覚側に今の私の視点は置かれていますから、
みなさん同様、文字通りの意味の夢をみる、そして実現しようとする。結果的に夢は良くも悪くも実現する。
このスピードに時間がかかる。この時間を人生と人は言う。

ここで想像してほしい、夢が即実現したとしたら、夢のコントロールが難しいですよ。
別の夢をみた瞬間、そこに飛び、また別の夢をみたら、そこに居る。
これでは目まぐるしく状況が変わり経験という記憶を心に刻む事ができない。
当然、途中修正もままならず、常にリセットだ。

私の夢は過去の結果であって、感覚的(人間として)の経験を積むという
夢が既に実現しているが、人間は楽しいが、苦しい。
で、とても楽しい事と、とても辛い、悲しい事はよく記憶される。

例えば、私の父は厳しかった。父との想い出は辛い事の方が多い。つまり父との思いで(出会い)は
他人との出会いとは比較にならぬほど強い。心の動き、触れ幅が大きい出来事や
出会いは、記憶に深く刻まれる。つまり深い経験を味わう。

980 :ジャンキー:2010/02/26(金) 22:45:46 ID:nd+bYUcQ0
人生をより感動的に味わうならば、苦い体験をすることが良い。
そうすることで楽しい事の夢を沢山みることができる。
逆に楽しい事ばかりだと、苦しい事を夢みたり実現しようとするのが人間です。

私達は結果的に今も夢をみてその夢を遅れて体験してしまっているのです。
この時差を私達は体験し、人間と呼んででいる。そして生まれた、死んだと言う。あるいは
さの時差を知ったら悟り(差を取る)と言う。ポイントは時差なのです。

もし最終的な夢についての質問という事ならば、終わりはないので、
それを繰り返す訳です。ただ、私は終わりが在るという事を信じていませんのであしからず。
感覚的記憶の蓄積が人生というならば、私は「記憶」ではないという事です。
私は常に、私だと思う所に私が居ます。この考えかたならば、夢の中でも
どこでも私がいる場所が夢であり、現実だと考えています。私は二人同時に存在しえないわけですから。
かりに二人居るならば、二人は私だと思うでしょう。それが全生命であっても私です。

つまり神は私で、私は神です。先にも言ったように、個別の私であるという自覚は
時間がポイントであって、その時間を認識するのは感覚を自分であると信じる事によって
起こる。しかしながら、信じて起こった出来事が自分自身であるというわけではないという事です。

ま、そういう事を自覚しつつ生きる人々が増えている時代に入っています。
そういう人が増えることによって新しい人間感、生死感、次元感を味わうでしょうね。

981 :ジャンキー:2010/02/26(金) 22:59:45 ID:nd+bYUcQ0
ようは、みなさんは、先入観を体験しているのか?
それとも、夢を体験しているのか?という事です。

自分の中に、他者の視点(正確には、判断で、判断自体が先入観)があるうちは、先入観の夢との
区別はつきません。他者の視点があるうちは、先入観で過去も未来も感じます。
しかし、それは全て過去です。

未来は、過去とは無縁です。無縁とは思えないのは、単なる先入観(癖)です。
ただ、癖(先入観)の中で生きている人達は、先に、世界を設定して話しをしないと
通じません。

つまり定義と前提・限定条件をつくらないと話が通じません。

その証拠に、みなさんの多くは、無条件を嫌うでしょう。
しかし、みなさんの身体は無条件に自由に動く。なぜならば、夢自体が無条件だからです。
保証も、証拠も、なにもない。しかし私達は意思どおりに次の瞬間を迎える。

明日、つらいと思えば、明日つらい。つらいと思っているにも関わらず、経験は
楽しい事が起こるようにと願う。これは矛盾しています。思いと経験の解離の癖は
おおくの人の抱える最大の癖だと思います。

982 :ジャンキー:2010/02/26(金) 23:06:20 ID:nd+bYUcQ0
ちなみに、大麻を吸う人が増えれば、大麻を吸う人は減りますよ。
なぜならば、開いた感覚を閉じる必要のない世界になっているわけですから。

あらゆるドラッグを今、体験できないのは、人が全開で生きていないからであり、
全開で生きるほど、思いをコントロールできないという事です。

もし思いと体験の解離がなくなったら、暴力や殺戮、戦争、そういう悪とし、
現実から追いやるものをあえてゲームにする必要もなく、そもそも、
そういう行為がある事すら知りません。(過去の原始人の遊び)として
未来の人に語り継がれるでしょう。

983 :ジャンキー:2010/02/26(金) 23:09:31 ID:nd+bYUcQ0
地球は平面だと思った。
地球は球体だと思った。
地球は何かの周りを回っていると思った。
さて、その次ぎは?という事です。

今の先入観で完全自由を想像することは不可能だという事です。
無条件に、過去との整合性など無視し、創造することで、
結果的に過去との整合性は成立してしまうのです。

過去との整合性から未来をつくっても、それは過去であるという事です。

984 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 01:38:10 ID:UsowBlRD0
何か言っているようで実は何もいっていない
それをジャンキーと人は言う
つまりそう言う事です

985 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 07:23:56 ID:uRi+g4dy0
>983
高次元な解答ありがとうございます。
確信がより深まりました。
何度も読み直します。




986 :本当にあった怖い名無し:2010/02/27(土) 14:21:37 ID:GDIM/Mb70
実は単なるパーティドラッグ

381 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)