5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part47∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 00:56:52 ID:DcZL420e0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。
ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
嵐はスルーでよろしく>ALL


前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part46∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249814444


有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 01:10:00 ID:vnve64aq0
。U。 < ちんちんがオシャレに2ゲット!!

3 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 01:15:51 ID:g5c0nLrbO
>>1
前スレ読んだ?何立ててるの?雷なの?雷鳥なの?

4 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 01:38:09 ID:g6enHWChO
ど〜しても自分の怪談創作を投下したい方々向きには、
こちらを専用スレとしておいても良いんじゃないか?
…いろんな意味で。

5 :番組の途中ですが名無しです:2009/09/12(土) 02:33:13 ID:KnqT7JgkO ?2BP(3333)
山道スレがそこそこ賑わってるし、こっちはしばらくそっとしとけばいいさ

6 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 02:41:58 ID:hkS2w62gO
建ってしまったものは仕方ないわなw

山道での恐怖体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250941022/

創作や伝聞や固定の話が嫌いな人はこちらに移動するんでしょ?
て言うか移動しろよなw
山道スレ盛り上がってるから、わざわざここにきて文句だけ垂れるなよな。


7 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 03:03:13 ID:QDteE8000
乙であります
@物の怪工作員

8 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 03:12:18 ID:34nx6KFJO
何かあちこちのスレで、創作出て行けだの霊等居ないとかそう言う荒らしが多いな。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 05:12:33 ID:4lgzIJtNO
雷鳥専用スレと明記しておけば誰も文句を言わないのに。

10 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 05:15:43 ID:bq5ZwvH5O
山っていい香り

11 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 06:21:43 ID:0WWDLXUh0
いやあ、>1 乙で有ります。
今日も山怖スレは無事でありますな(笑)

12 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 06:47:53 ID:gQa7RSj60
1乙

13 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 06:52:34 ID:ZJ/i61GU0
>>1

14 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 08:18:56 ID:LlGFDsmH0
>>1
実話だけではなく創作も可であると、テンプレを改めるべきであろう



雷鳥のために

15 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 16:17:25 ID:TYhdZCZ20
山岳救助隊の友人の話

遭難者の救助には危険がともなう。それは誰でも知ってる。

だが、生存者の救助と遺体の回収どちらがより危険かといえば遺体の回収らしい。

科学的な根拠はない。ただ経験として救助隊が2次災害にあうのが遺体の回収だということらしい。

先日北アルプスで遺体収容中のヘリが墜落した。原因は突然霧が出てなにもみえなくなったためだという。

友人曰わく。ひっぱられたんだよ。間違いない。


遺体回収にも命を張らなくてはいけない隊員に敬礼。

16 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 16:27:57 ID:fCvSGkk70
げっ、また出てきやがった

17 :当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 19:31:27 ID:tQvl3F5t0
コピペですまん
146 名前: << コピペ1話目 1/3 >> 04/01/23 15:21

数年前の夏、バイクでG県のK川に釣りへ出かけた。
土手を走りながらポイントを探して、
いいポイントを見つけたのだが、土手は急で鬱蒼とした薮に阻まれ、
辿り着くには更に進んだところから、降り戻るしかなかった。
ポイント迄、巨大な岩に阻まれ何度も後戻りしながらも、辿り着いた。
絶好のポイント!僕は釣りに没頭し日暮れかけているのも気付かなかった。
辺りは真っ暗”さて帰るか”と思ったが、困った。真っ暗で何も見えない。
後ろを見ると、おじさんが一人夜釣りをしてる。
”釣れますか?”と尋ねると”今日はだめやぁ。もう帰るわ”
しめた!このおじさんに付いて行けば土手の上に出られる。
帰り支度を素早く済ましおじさんに訳を話し、後に続いた。

18 :当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 19:32:10 ID:tQvl3F5t0
147 名前: << コピペ1話目 2/3 >> 04/01/23 15:21

しかし、このおじさん、歩くのがもの凄く早い。
必死についていったがやがて見失った。
おろおろしてる僕に”おーい。こっちだぁ”とおじさんの声。
助かったぁと声の方へ。しかし、おじさんの姿はない。
”こっちだぁ”と再びおじさん。
どうやらその声は、土手の薮の中から聞こえる。
最初に降りた場所より遥かに及ばない所だ。
近道なのかな。と声のする方へ僕は急な土手を上っていった。
しかしそこは道というには、あまりにお粗末な道。
ふと静かなのに不安を感じ”おじさん”と、問いかけると
”こっちだこっちだ。はやくしろぉ”とおじさんの声。
ほっとして進むが、あまりに道が酷いので、思わず尋ねた。
「おじさん、ここから、本当に上に出られるの?」
 ・・・・・・
?返事がない。

19 :当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 19:33:02 ID:tQvl3F5t0
148 名前: << コピペ1話目 3/3 >> 04/01/23 15:22

「おじさん?いるの?」
「ああ、こっちだぁ」
「この道で出られるんだね?」
 ・・・・・・
「おじさん、この道でいいんだね?」
「そうだぁ。はやく来いぃ」
「もう土手の上に、いるの?」
 ・・・・・・
「おじさん!?」
「はやく、こぉぉ〜いぃぃ」
間延びした嫌な声…何か変だ…”
土手の上に出れられるのか”と尋ねると口を閉ざす。
人が通ったにしては草が倒れていない。蜘蛛の巣にもひっかかる。
嫌なものを感じた僕は、急に恐ろしくなって転がるように土手を降りた。
すると”ちっ”上の方で舌打ちが聞こえた。
僕は背筋の凍る思いで、とにかくがむしゃらに走った。
何とかここへ来たとき降りた場所に辿り着き、
急いで駆け上がりバイクに乗り来た道を帰った。
土手の上を走るバイクの軽快な音。
もう大丈夫とほっとして、なにげなく薮の方を見降ろした僕が見たものは、
薮の合間にある無縁仏と、その脇でこっちを睨んでいるおじさんの姿だった。


20 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 19:41:17 ID:gQa7RSj60
怖いよぅ…

21 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 20:28:05 ID:aGONqnAP0
いいね

22 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 20:44:33 ID:5TX0Hb1e0
これくるね・・
俺も釣りするんだが
G県が群○県なのか岐○県なのか気になるな・・

23 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 22:01:38 ID:d028MvgB0
前スレで木々の間を歩いてる爺さんの話を書いたんだが
そこで見た本当に不思議な物の話。
そこは整備された森で、
その中でも広くて明るい遊歩道を歩いていたら、
無意識に目が右手前方の林で止まった。
すると赤いセロファンの様な物が
木々の間の空間にすだれのように垂れてきたのである
大きさは45cm位の正方形で、
数秒でかき消されるように消えてしまった。
今も良くそこへ散歩に行くが見た事は無い。
それがなんだったの未だに判らない。

24 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 22:53:02 ID:fCvSGkk70
昔、高架道路の関係の仕事をしてました。職種は通信関係です。
とある地区、山に囲まれたその集落の人々は外界からの人の侵入を拒絶する
ような雰囲気でした。
一年ほどの工事期間も終わり別の現場に変わったのですが、どうも不幸続き
で、結局は退職してしまいました。

その後、祖母の知り合いに霊能者がいて、たまたま会うことになりました。
会うとすぐに「お祓いしましょう」と言われ、3回ほどお祓いの儀式みたい
なものをされました。
その霊能者の方(中年男性)によると良くない物が数体憑いてたが、関係が
薄いのですぐに取れましたとの事でした。
結局、以前の工事場所に原因があって、どうも魔界の出入り口のような物が
近くにあったそうです。その影響で上手くいかなくなったとか説明されまし
た。
その後、高架道路は無事に開通しましたが、飛び降り自殺が後を絶たないら
しいです。












25 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 23:09:20 ID:1FTwLUVMO
>>17>>19とはまったく関係ないとは思うんだが、似たような地名の場所で体験した不思議な話

群馬県の桐生市に桐生川(←通称?)って川がある

小学生のころ学童保育に通ってた自分も、夏になると他の子たちと一緒に保育所の先生が運転するワゴンに乗ってよく泳ぎにいってた

いつも廃校になった校舎のような所に車を停め、少し離れた滝壺まで歩いていく
滝壺の下手には中洲のような場所があって、そこに火を焚いて唇の色が戻るまで暖まっては泳いだり、3〜4mくらいの岩から飛び込みをしたりしていた

あるとき、オヤツにと見事な大玉西瓜を持っていき、川のなかに石で囲んで冷やしといたんだが、何かの弾みで西瓜が流されてしまった

大騒ぎして皆で追い掛けると、すぐ下流の小さな淵へ転がり込んだ時に岩にあたって割れてしまった

皆自然と『あ〜ぁ』と諦めたような声を出したんだが、自分も含めてすぐにその声はぴたりととまった

ぱっくりと割れた西瓜は、中身だけがきれいに刳り貫かれてなくなっていたから

26 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 00:33:07 ID:hls57Tay0
>>23
日向子さんの百物語にこんなのが有ったな。
山道を家路に向かい歩いていると、急に蚊屋の中にとりこまれてしまった。行けどもいけどもめくってもめくっても蚊屋ばかり。しかし心を落ち着けてひと呼吸して捲ればソレが最後の一枚で何事もなく外に出る事ができる、と言うものと、
山道を歩いている時、ふと上を見上げると長い帯が空の何処から下がっている。
特段何がある訳ではないが、やはり気持ち悪い、
こんなはなしだった。
思い出したので書いてみました。

27 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 01:27:03 ID:HkQoobe1O
>>26
狸がそういう手で人を化かすって話もあるが、そういう場合に狸が蚊帳や簾、敷物なんかに見せ掛けてるのはやつらのいわゆる、金玉なんだよな

そう考えると、別の意味で非常に恐ろしい体験ではある

28 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 14:10:51 ID:nk66OTRf0
息の長いスレだなあ。。

29 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 16:16:43 ID:vQzNhEQ80
まだまだ、続くでよ。 怪異もこのスレも

30 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 08:09:50 ID:gqxHXvaF0
>>1
カス!不思議ななんてもうつけんなよ

31 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 10:20:00 ID:uA2U+7/R0
不思議な不思議な

32 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 11:48:37 ID:k6UxXEwp0
ふしぎなメルモ

33 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 12:03:27 ID:BDF6NY4DO
>>27
金玉にはキンカン

34 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 12:37:50 ID:VBzU4wciO
>>30
イライラせずに>>6にあるスレ行っておいで。
せっかくいいスレ出来たんだから、此方で文句ばっかり言ってちゃダメですよ。


35 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 12:51:49 ID:v81+cD5o0
71 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2009/07/19(日) 20:29:32
ミミズク山に登れば分かる

73 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:53:22
ミミズク山??
難易度高すぎ、あきらめました

36 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 14:12:58 ID:q4sbT+/B0
>>24
その、お気持ち解りますわぁ〜
私も山岳トンネル関係の仕事を約25年程しております。
土葬の習慣が、あった地域の作業現場で、通常では、考え難い事故や重機トラブルが
連続して起きるたりしてました。
極めつけは、姥捨て山伝説があった○○県の現場でした。


37 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 14:26:51 ID:uA2U+7/R0
>>36
続き書いて!!!!

38 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 14:41:06 ID:q4sbT+/B0
>>37
興味があるようでしたら、『霊能者って』←このキーワードでYahooにて検索してちょ

たぶんHitします。


39 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 15:12:15 ID:X0nNxg190
>>33
狸を再起不能にする気かw

でも、昔話だったかネットの投稿だったかで、そういう化かされかたされた人が、そういう時は一休みってことで煙草で一服してたら
前にできてたその狸自前の壁とか幕に煙草の火が当たっちゃったなんてのもあるよね

その後、その狸がどうなったのかすげー気になる

40 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 16:31:13 ID:NQrosWmQO
狸といえば

聞いた話だけど町内の子供会キャンプに付き添いで行った時、その人が山の川沿いを一人で散歩していると一匹の狸が木を見上げていたらしい。
狸はこちらに気付いていない様でその人は「おいでおいで」と狸に声を掛けてみたが狸はその人に気付くと逃げて行った。
そのまま散歩を続けていると後ろからカサッカサッと微かに何かが付いてくる音が聞こえたので振り返っても何もいない。
先ほどの狸が茂みに隠れているのだと思い再び「おいでおいで」と呼ぶが出てこない。
その後、狸かただの気のせいだと思っていたのだがずっと音は付いてくるので気味が悪くなり長靴を履いていたその人は川の浅い所を横断した。
さすがにもう付いてこないかなと振り返ってみると河原には自分の濡れた靴底の足跡とは別に濡れた大人の裸足の足跡があったのだそうだ。


41 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 16:33:01 ID:uA2U+7/R0
>>38
変なサイトしかHITしないお…
書いて欲しいお…

42 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 16:50:08 ID:NQrosWmQO
>>40後日談

その話を聞いた時にその人はいきなり声を掛けてびっくりした狸が腹いせに化かしたのかなと語ったが、一緒に聞いていた人は狸が見上げていた木で自殺した人がおいでと呼ばれたので付いて来たんだなと言った。何故かと聞くと自殺する時は靴を脱ぐからと言っていた。
そう考えると怖い

43 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 18:36:00 ID:gqxHXvaF0
>>34
はまりましたw

44 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 18:37:43 ID:q4sbT+/B0
>>41
41様及び閲覧者一同様へ

なるべく事実のみを正確にお伝えする様に努力いたしますが、協力会社及び地元住民への配慮
から実在する会社名や地域を特定出来ない様に遠まわしに表現する事を、ご理解下さい。

事務系の仕事をした事がありませんので誤字脱字、又、文法等におかしなところが多々現れると
予想されますが、皆様方で脳内変換して読まれて下さる様ご協力下さい。

この話は、墓場まで持って行くつもりでしたが、反面心のどこかでは、誰かにお話して私達が、
目撃した『 モノ 』は、いったいなんだったのか、この板を覗いている皆様方のお力をお借りし
しまして解明できる事を切に願っております。

長くなる話でもあり、また文字数制限の為、少しづつUPしていく事をお約束致します。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 19:00:39 ID:q4sbT+/B0
年齢・・・・・40代板の住人
仕事・・・・・山岳トンネル関係者
場所・・・・・長野県
場所・・・・・クマタカ生息地域の原生林
場所・・・・・日本史において悲惨な事実?の過去あり(後でわかった事)
人物・・・・・大学ラグビー部中退者(花園がどうのと言っていたが、今は、夜の花園に通っている脳筋)
人物・・・・・大学相撲部中退者(ヤンマガのアゴナシげんにそっくり)
人物・・・・・某Jリーガー補欠推薦者(海外遠征がどうのと言っていたが、逃げ足だけは速かったなぁ〜)
季節・・・・・真夏(8月)
時間・・・・・炎天下の15時(原生林の中ではあるが明るいお昼)けっして薄暗くはない

目撃したモノ?・・・・・・モロ ドモロ 激モロ←この表現意外思いつかない。幽霊だとしたら半透明とか足がないんだろ?

会社・・・・・元請のやつら知っていたんだろぅ?(常用単価が当時しては、相当よかった)
反省・・・・・年長者の言う事は、信じるべきだった。(現物を目撃するまでは・・・ 実は、私は、大槻教授派)

儀式・・・・・山の神を鎮める為に神主さんを呼んでそれなりにやる
儀式・・・・・通常儀式は、『鍬入れの儀』とか『鉄扇の儀』をやるのですが、我々が目撃した『ナニカ?』の影響?怨念?兎にも角にも豚の角煮も通常では起こり難い重機トラブルや極々軽い人身事故(アカチン災害程度)が多発した為に結局3回やった。


伝説・・・・・昔話?実話? この地域及び日本各地に似た様な昔話あり(現場に乗り込んだ時は、んなぁ事は知らなかったよ)


前置きは、ココまで

次回より文章で表現します。


続く・・・・・

46 :当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 19:23:19 ID:DISPYLiH0
コピペですまん
60 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 2001/03/26(月) 08:39

丹沢で、自分の前を歩いているチェックのシャツの人が、ふと気づくといなくなっていて、
(前方5,6メートル位)
それなのにいつの間にか視界の前方を歩いている。
そんなことを何度も繰り返しても、別段変とも感じないでいました。
自分が疲れていて感覚が鈍っているのかなと。
でも、ああ、そろそろバス停だなって思ったら、いきなりぞくって胸に感じたので、
思わず立ち止まったら、存在を失念していたその男性も、後ろを向いたまま立ち止まっていて。
その後ろ姿が何だかすごく恐くて、でもその人のいる方に歩かなくちゃバス停に行けないので、
自分の足元だけ見て必死に歩きました。
そうしたら真後ろで荒い苦しそうな息づかいが聞こえてきたので、走るようにして下山。
バス停に着いても他にだれもいないし、自分の歩いてきた登山道に目をやったらそのひと?が、
入り口付近でこっちを見ていて。
たぶん、同じ人だとしか言えないです。
追い越していないし、顔は見ていないし・・・直感で同一人物だって認識しただけなので。
もう、その後はただひたすら、そちらを見ないようにしてバスを待ったのですが、
視線が刺さるというか、バスが来るまで強烈な視線をずーっと感じていました。
霊体験というものをしたことがないので、そういう類の体験だと言い切れませんが、
友人はそうだというので、ここに書いてみました。(でも透けてはいなかったけど)
そういうことには未だに懐疑的なので、自分では判断は下しかねています。
ただ、とても恐い体験でしたね。



47 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 19:50:03 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

その日は、珍しくJVトップの現場所長による朝礼から始まりました。
『え〜皆様、お暑い中ご苦労様です。 まだまだ猛暑が激しいですので熱中症などにならずに
こまめに水分を補給して作業に取り掛かって下さい。うんぬん・・・』

ここまでは、ありきたりの朝礼の様子でした。

『え〜皆様にご連絡があります。 現場周辺に巣を作っているクマタカがタマゴを生んだとの報告を日本野鳥の会の人から
先日より連絡を受けていたのですが、発破作業による音に驚いてタマゴを抱かなくなった疑いがあるので本日の作業は、
重機のメンテナンスと作業場点検に切り替えます。うんぬん・・・』

またか。 以前にも○○の現場で、発破作業の音に驚いた放牧している牛のチチが、出んくなってとかあったなぁ〜。
 補償問題になったとかならんかったとか。まぁ〜。よくある話だぁ〜と内心思っておりました。& ラッキー今日は、
遊びになるなと不謹慎にも考えてしまいました。

午前中は、現場トップの顔を立てる?マジメに重機&現場の点検をしておりました。
続く・・・


48 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:10:13 ID:3fXGU3qA0
続き待ってるよ〜

49 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:15:15 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

いつもの倍くらいの長い時間の昼休みを取って(こういう事態時は、現場お偉いさん達も大目に見てくれる)
昼からナンスッカナァー。アチィのに仕事したくないなぁ〜。『松茸でも見つけに行こうぜ』と相撲をカジッタ事がある巨漢作業員が言い出しました。
まだ8月初旬なのに松茸が生えている訳がない。
素人には、それに見つけるのは、絶対に無理。せいぜい毒キノコ発見で終わるそう思いつつも、
間髪を入れずに『山イモも探そっ』とJリーグ補欠推薦を断って人生を台無しにしていると思われる長身作業員が相槌を打ちました。

当然、私同様クソアチィの午後からの仕事をサボろうと考えたと思われるラガーマン作業員も『行くべ』と脊髄反射で応えました。


こんな稚拙な文章しか書けないのに皆様が期待してくれているかと考えると胸が痛みます。でも書きます。


続く・・・



50 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:18:30 ID:SpqediWk0
他でやった方がいいんじゃない?荒れるらしいから。>>34がそう言ってるし。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:20:37 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

いくらお偉いさん達が大目に見てくれるとはいえ午後からの作業日報に(作業内容→松茸&山芋見つけ)とは、
ズ太い私でも書けない。遊びに行きたいが言い訳を考えるのに困りました。

コレほどにも子供の頃、もっと勉強をしてよけばよかったと後悔した事はありません。

三人寄れば文殊の知恵と言いますが、四人いればすぐにマ〜ジャンを始める私達でも悪知恵がヒラメキました。

午後からの作業日報には(貫通地点の下見)と書き込む事に決定し2時間も取った昼休み後、
川口ヒロシ探検隊のごとく貫通地点を目指しつつ原生林の中に踏み込んで行きました。

趣味が登山とか本職の方とかならお分かりなられると思いますが、
登山道orけもの道でもない限り原生林の山を登って行くは、山男の私達でさえ骨が折れます。

20分おきに一服を入れつつ(タバコの灰柄は、もちろんポケット灰皿に入れてます)
毒キノコ等を探し目的地点を目指しました。

続く・・・

52 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:22:21 ID:sSD19BR1P
>>49
文章うまいよ。内容も面白いし。
ぜひ続き切望します。

53 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:26:13 ID:q4sbT+/B0
>>52
52様ありがとう。書き込むのを躊躇っていました。

書き込みを続けさせて頂きます。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:40:05 ID:q4sbT+/B0


続き・・・

当然の如く松茸など見つけかる訳もなく、毒キノコさえ発見する事も出来ずに、それでもズンズン貫通地点を目指して原生林の奥に踏み込んで行きました。 
『モウチット行ってナンモ無かったら帰ろうべ』と相撲ブーが言いました。 振り返ると全身水を被った様な大汗をかいてヘバっております。

『ワカッタ』と短く応え私を含め仲間を休ませる為に3回目の一服タイムを取りました。時計をみると午後の3時前を指しておりました。

いよいよクライマックなんだけどやっぱり書き込むのを躊躇ってしまいます。><

チョイ根性入れるので焼酎飲みます。(しばらくお待ち下さい)

続く・・・

55 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:44:39 ID:pP0qfvWN0
>>52
    ∧_∧
    (0゚・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  (0゚(0゚・∀・) テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪
    と__)__)

56 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:51:52 ID:q4sbT+/B0
麦焼酎をロックでやっております。(焼酎の勢いで書きます)

一服付けてる最中に風向きが変わったのか、かすかな獣臭が漂ってきました。
ラガーメンが『チョイ見てくっで待ってて』 
Jリーガー『オイも行く』

流石あのお二人は、持久力あるよなぁ〜 人間離れしてるよなぁ〜 
顔も人間離れしてるけどと箸より重い物を持った事がない私は、関心しておりました。

『あったど〜』と声が聞こえたので声が聞こえた方向に相撲ブーと二人でエッサラ、エッサラ歩いて行きました。

予想通りあったのは、『ヌタ場』でした。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2834/0500/0502/nutaba.htm

(ヌタ場)ページ主様ごめんなさい。勝手に貼り付けました。

続く・・・

57 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:55:47 ID:q4sbT+/B0
続き・・・
ヌタ場を発見した事により妙な満足感と達成感を得て当初の目的(松茸&山芋)をすっかり忘れ
今、引き返したら丁度現場終了時刻のちょっと前に着けるなどと脳内PCではじき出しておりました。

現場に引き返す為に来た道を歩きだすと(なんぼも歩いていない)

そいつは、我々に一切の気配さえ悟らせずに大木の横に立っていた。
大木の横に立っていたのは、真っ白い着物を着たパット見185cm前後の老人

ありえない。 ハガばっかしやっているとはいえワシらだってプロだぞ

誰かがいたのなら気が付いているはず。

ありえない。 動物だって植物だって生きているのなら生きている証として生気を放っているはず

ありえない。 なんだこれは、人なのか

ありえない。 なんだ なんでこんな所に老人がいるんだ?

ありえない。 足は、あるのか? 足は、ある。真っ白い足袋を履いて草鞋も履いている。

あまりにも唐突な出会いの為? 今風の言い方にするのなら想定外の出来事の為?
 心拍数が上がりドキドキし過ぎて胸に痛みを感じました。

混乱しかけてる頭に冷静さを取り戻す様に、まて落ち着け、なんなのか見極めろ、と自分に言い聞かせました。

続く・・・

58 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:57:10 ID:sSD19BR1P
こそっと突っ込むが。

>>55
なぜ俺にワクテカ?ww

59 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 22:59:53 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

無理やりに恐怖心を押さえ込み まて まて 冷静に考えるんだ 今の状況は、どういう事なんだ?
予想外の出来事に出くわして私の体からは、脳内化学物質エンドロフィン アドレナリンが噴出しまくって
心拍数が異常に上がっていたのと脳が高速回転?してそれからの数分間の出来事をスーパースローの映像を見てる様に覚えています。

 急に当初現場に乗り込んで来た時の事を思い出す。近所の酒屋に寄って焼酎とビールを買ったのですが、
その酒屋のお婆ちゃんが『あんたらあんな場所でよう仕事してるねぇ〜』って、ボソッと言ったのを思いだす。

あんな場所とは、人里離れた山奥で仕事して大変だねぇ〜っと言ってくれてるもんだと勝手に脳内変換して
『あはははw 金の為にしかたなく働いてるんです〜』っと、ありきたりの返事をしました。
(お婆ちゃんの指していたあんな場所の意味合いが違っていたのは、あとで判明します。)

続く・・・

60 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:03:43 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

ほんの少しだけ冷静さを取り戻しかけた私は、もう一度よく見るんだ。今、おかれている状況は、
どういう事なんだ?とりあえず整理し直せ。そして状況を突破する為の最善の手を打てと何度も自分に言い聞かせました。

私の姿勢は、無意識のうちに防御でも攻撃でもどちらでもいける型をとっていた。
その老人を凝視する。

老人と我々の距離は、およそ4m前後

老人は、真っ白い着物を着て直立不動で立っている。

老人には、ちゃんと足がある。ハッキリと見えている。真っ白い足袋を履いている。草履は、古いTV時代劇に出てくるアレだ。

老人の髪は、腰のあたりまで髪が伸びている。

老人の顔は、志村ケンが演じるハガ殿の様に真っ白い化粧?おしろい?がしてある。

老人の視線は、ある一定方向に定められている。我々と視線は、あっていない。

老人は、男性なのか?女性なのか? わからない。男性にも女性にも見ようによっては、見える。

老人はの頭には、これも古いTVの時代劇に出てくるような藁で編んだゴザの様な帽子をかぶっている。

続く・・・

61 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:06:27 ID:52C4ELgL0
鹿児島県人ですか?

62 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:08:22 ID:q4sbT+/B0
>>61
61様
じゃっど〜w


63 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:09:12 ID:q4sbT+/B0
続き・・・
老人の体系は、お笑いのアンガールズの様に背が高く、そしてガリガリに痩せている。

老人は、生きているのか?生きているのなら呼吸をしてるだろ?よく見ろ俺。老人の胸を辺りを凝視する。

どうも呼吸してない様だ。

じゃぁ一体、目の前にいるモノは、人形なのか?こんなリアルな人形があるのか?
ハリウッドの特殊メイクチームが我々を驚かす為にイタズラでココに置いたのか?(くだらん。あるわけないだろそんなこと否定する俺)

じゃあ一体全体俺達が見ているモノ?は、なんなんだ?これが白昼夢なのか?夢なのか?こんなリアルな夢があるのか?
わからん。わからんからハッキリ言って怖い。
心臓がバクバクし過ぎて自分の心音が耳に聞こえる。心臓痛い。 ここでワシは、心臓麻痺で死ぬのか?

まだ死ぬわけには、いかんのよ。ワシが死んだら子供達が悲しむ。女房喜ぶ?

じゃあ状況をどうやって突破する? 逃げ出したい。ココからすぐにでも逃げ出したい。
ダッシュして全速で駆け下りたい。でもその一歩が踏み出せない。
足を動かしたらその老人に見える何者かに気づかれる気がして

続く・・・

64 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:12:20 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

それに、その老人に見える何者かに背を向けるのは、怖い。背後から襲われたら対処出来ないと思うから。
まて
仲間は、どうしてるんだ?
右目で老人に見える何者かを凝視しながら左目で仲間達を見た。まるでカメレオンの様に目玉を動かした。
(人間、究極の状態?に置かれたら体の方が対処してくれる様だ。今、もう一度やれと言われても二度と出来ないだろう。)

ラガーメン・・・すぐにでもタックル入れられるような体制で固まっている。
相撲ブー・・相撲の立会いの様な体制で固まっている。
Jリーガー・・・ブーの巨体の影になってハッキリ見えない。

老人の顔をもう一度よく見る。男性だか女性だか判らないが深い皺が刻まれている。
整った顔だ。山神様なら醜女と聞いている。だからこの世界に入った当初は、山の神様への貢物として酒、野菜、魚、
魚に限っては、オコゼと相場が決まっていたのだ。
今では、魚は、鯛が多いけど。だとしたら、山神様では、ない。高速回転してる状態の脳がどんどん質問と答えをだす。

続く・・・

65 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:18:06 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

帰りたい。一刻も早く現場に戻りたい。この場から逃げ出したい。情けない男と言われてもいい。
で、この場から立ち去る為の最善策とは、なんなんだ?考えるんだ俺。

訳の判らんモノ?を相手にしてるうちにどんどん時間だけが過ぎていくんだぞ。
ボヤボヤしてたら夕暮れになっちまうぞ。薄暗い森の中でずっとこの状況でいれるのか?
 無理。 耐え切れない。 だったら何らかのアクションを起こせ。

ここでTVや映画や小説の世界なら自分の身を犠牲にして仲間を助けるっていうストーリーが定番なんでしょうが、
私には、そんな余裕は、一切ありませんでした。

ヒラメイタ! 念じてみよう。あの生きているのか死んでいるのか判らない老人に向かって私は、念じた。
普段から信仰心の薄い私が、ありがたい仏教の経典など唱える事など出来る訳が無い。

私が念じたのは、『ブーを喰え。牛でも豚でも魚でも程よく脂が乗っているのが一番美味んだぞ』(ヒドイよなぁ〜) 
力の限り念じてみた。 無駄だった。 なんの状況も変わらなかった。

続く・・・

66 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:21:32 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

ラガーメンが走った。私には、コマ送りで老人に突進した様に見えた。

やりやがった。こいつは、男の中の男だ。自分の身を危険にさらして我々を助けようしたのだ。
この先、この男には、一生頭が上がらないだろう。


違った。 この男は、我々を置いて一目散に逃げ帰ろうとしたのだ。(全国のラグビー関係者の方ごめんなさい。
こんな書き方をしたらラガーメン全体が、そうなんじゃないかと誤解を生みそうですよね。
断言します。たまたま、この男がラグビーをやっていただけの話なんです。)

突進したかの様に見誤ったのは、老人が立っている方向が、仕事現場の最短距離だったからだ。
しかしこう考える事にした。彼は、最短距離で現場に向かいつつナニカが起こったら老人にタックルを入れるつもりだっただと。 
なにより私には、彼を責める資格など無い。私だって『ブーを喰え』などと念じたのだから。

老人の姿勢は、変わらない。直立不動で立ったまんまだった。 チャンス 今しかない。 
私とブーがほぼ同時にラガーメンの通った後を追った。

続く・・・

67 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:25:51 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

なんとか何事も無く作業現場まで着く事が出来た。 
一番最後にあの場を出たと考えられるJリーガーが一番最初に着いていた。(脚力は、ハンパじゃねぇな)

4人とも無事だった。 作業現場に着いた安心感からか、体が硬直して煙草を胸のポケットから
取り出し火を点けるのに随分時間が掛かった。

見たか? 『アァ』 仲間が同時に返事した。

首吊り死体じゃないよな? 『ありえん』 『 この季節なら腐ってるだろ』 『だよなぁ〜』

こんな様な会話をして今後どうするのか決める事にした。
(協力会社の連中には、若い人達も居るしちょっと現場から離れた事務所には、女の子もいる)

それに大の男が、山の中で生きてる様な死んでる様な老人を見たとか、そんな曖昧な事は、断じて言えない。
 もう一度カメラでも持って見に行く度胸なんてサラサラない。大金を積まれても断る。

一番信頼のおけるBOSS的な年長者にだけ話をする事になった。

続く・・・

68 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:30:00 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

その日の作業が終わり我々は、一番Bossの機嫌が良い時を見計らって話を切り出す事にした。
 Bossの機嫌が良い時とは、風呂上りに飯を食いながらビールを一、二杯やってホロ酔い状態の時の事です。 
上の者に何らからの相談事がある時は、このタイミングが、一番良い事を長年の作業生活で心得ている。

『あの〜実は、ですね。午後から貫通地点を見に行ったんですけどヌタ場を見つけたんですよ〜。』
『おぉ〜。そうか、そうか、猪ワナでも仕掛けるか〜』Bossは、冗談とも本気ともとれるような返事をした。
『いぁ〜。』中々、肝心な事を言えない。
『そのヌタ場に白い着物を着た老人が〜』

Bossは、ビールを飲むのを止め我々の話をじっと聞いてくれた。
『ワシものぉ〜。○○の現場で○○を見てのぉ〜。 ワシはな、それに話かけたよ。』
(それ以上は、語らなかった。作業歴40年オーバーになると流石に不可解な現象にも出くわしてる様だった。)

『わかった。 わかったから、もうその話は、よせ。』
『ハイ。』と返事をし、我々もそれ以上言わなかった。

続く・・(苦悩の日々)

69 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:46:23 ID:q4sbT+/B0
続き・・・(苦悩の日々)

仕事に没頭している時間は、あの老人の様なモノ?を忘れる事が出来る。
問題は、一人になった時間の事だ。 釈然としない。 どうも納得できない。

その作業現場では、ダイナマイトを使用してのトンネル掘削であり、火薬を使用している為、
一般の方々が、現場及び現場周辺に立ち入れないよう安全対策が、取られている。

あの原生林の中で出会ったのが、猟師ならまだ話は、わかる。 出会ったのが熊とか猪でもよかった。
 腰ベルトに挿してあったハビロ(小型の斧)を使えば、対処できるのだから。

考える→わからない→考える→わからない。

もう忘れる事にした。なかった事にした。記憶の片隅に封印する事にした。

酒を飲む量が多くなった。強い酒を飲むようになった。


なにかの拍子に思い出してしまう。思い出す自分に腹が立った。

先発隊の協力会社の中で若くて素直そうな子にターゲットを絞り、何か知らないか?と聞いてみた。

知っていた。 『この辺りは、ちょっと前まで土葬の習慣があったみたいですよ。』

土葬くらいなら何所でもあるよなぁ〜って返事をしたものの内心では、
火葬の方がいいんじゃね?ゾンビになって出てきたらどうすんだと思っていた。

続く・・・

70 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:49:29 ID:q4sbT+/B0
続き・・・

女の感は、鋭い。女房から『あんた私に何か隠し事をしてるでしょ?』と問い詰められた。

そら〜隠し事は、山程あるけんど原生林であった老人の様なモノ?の話は、出来ない。
しゃべって怖がらせる事はない。女房に話せば100%子供達にも伝わる。 子供達まで巻き添えには、出来ない。

変わらない日常が続きおよそ3年が経った。

日薬とは、よく言ったもんだ。老人の事は、極たまに思い出す程度になっていた。

だが   実父の死によりあの日の出来事が、鮮明に脳裏に蘇ってきた。
(実父の死と老人の因果関係は、全くない。年齢によるものと病気によるものでの死です。)




続き・・・・(決着をつける

71 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:53:56 ID:q4sbT+/B0
続き・・・(決着をつける

葬儀の段取りは、全て業者がやってくれた。『湯灌の儀』後、業者が着せてくれたのは、真っ白い着物だった。 真っ白い足袋も履かせてくてた。

顔にも白い化粧をしてくれた。

気がついた。この瞬間、あの老人が着ていた着物は、『死に装束』だっと。 そして顔は、『死化粧』だったのだと。


ただ、何故、あんな場所(原生林)に死に装束と死化粧を施した老人の様に見えたナニカ?が、いたのかわからない。
 調べる事にした。 苦悩した日々と決着をつける時が来た。

自分自身に納得がいく答えを出したかった。 コジツケでもよかった。
無理やりにでもツジツマを合わせるつもりだった。

続く・・・(決着をつける)

72 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:57:17 ID:q4sbT+/B0
続き・・・(決着をつける

PCで【 長野県 怪奇 心霊 不思議】 の文字を入力して自分達で同じ様な経験をした記事が載ってないか探した。 
自分自身のモヤモヤを吹っ切る為にも少しずつ丁寧に探してみた。

 【長野県 伝説】で ぉ” これは?って記事にぶつかった。

(姥捨て山)伝説 この伝説に纏わる記事、また、関連記事を何度も何度も読み返した。

↑ この伝説が実際にあったと言われる見識者の方がいらっしゃいます。
↑ これは、伝説だと言われる見識者がいらっしゃいます。


真偽の程は、私には、わかりません。
ですが、私個人では、実際にあった出来事では、なかろうかと考える話の方向でレスを進めさせて頂きます。


続く・・・(決着をつける

73 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:00:29 ID:A7o2nD9H0
続き・・・
楢山節考のDVDを借りてきて見た。

父が他界し、どんどん子供にかえっていく母がいる。 
我々、40代以上の世代ってのは、少なかれ同じような問題をお抱えになっていると思われます。

姥捨て山伝説が、事実なのか物語りなのかは、私には、解りません。
しかし、その当時の村の掟、地域の定めとしてその様な事実があった場合、私ならどうするか考えてみました。

当時の食糧事情が、現在程良かったとは、考え難い。 
食べる物が、無いから自分の命を犠牲にして新しい命につないだんだと思います。(ごめんなさい。重い話になってきましたね。)

私が村の掟?地域の定め?による規定の年齢に達し足腰が丈夫なら自ら死の決意をし、
誰の目にも触れないよう、原生林の中に踏み入っていき確実に逝けるよう自分の体重を支えられる太い枝を捜し・・・・

もう、これ以上書けません。(申し訳ありません)



続く・・・(結論というか、むりやりにコジツケタ)

74 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:04:41 ID:A7o2nD9H0
続き・・・・(結論というか無理矢理にコジツケタ)

お盆の季節でした。 自分(老人)の息子達?に近い年齢の私達が、
ひょっこりと原生林の中に現れ懐かしくてチラッとお姿を見せたのかも知れません。

いぁ。いぁ。そんなハガな、あの夏は、暑かったし激務で疲労してたし、
現場のシートが風に流されて木に引っ掛かり臆病者の私達が勘違いしただけだよなぁ〜。
それプラス山から何かしらのガスが出ていてテンパッテたんだとかさぁ〜。

だって子供の頃から(霊)とか世間一般に言われてるのは、半身だったり、体の一部だったり、
半透明だったり、足がなかったり、いくら大出血サービスだと言ってもあんなモロダシは、ないよなぁ〜。


最後に・・・

75 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:08:49 ID:A7o2nD9H0
最後に・・・

閲覧者一同様及び激励のコメントをくれた方々へ

板を独占して申し訳ありませんでした。m(_ _)m
そして最後までお付き合いしてくれた方へ有難う御座いました。m(_)m



老人を見る前までの私・・・・・・・大槻教授派
老人を見た後の私 ・・・・・・・・オカルト背定派

今では、雪男でも信じそうですw

76 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:17:21 ID:ABafepVcP
>>75
乙。楢山節考まで出してくれてありがとう。
実は、姥捨て伝説に引かれて旅行しようと思った舞台でした。

自分が老いたときに不要と言われて自ら山に上がる老人たちってのは
どんな心境なんだろうな。あと数十年で俺もヒトゴトじゃなくなるww

ちなみに幽霊は、半透明だったり足がないほうが珍しいよ。
長編、お疲れさんでした。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:53:07 ID:A7o2nD9H0
>>76
76様 いえいえとんでも御座いません。こちらこそ有難うです。

事件があったのは、30代後半の時分でして、まだまだ体力的にピークよりやや下加減であり
正直に申し上げて怖いもの知らずでした。

自分が老いたときに・・・・ 私が最初の一人目なら限りなく抵抗するでしょう。
しかし、一人目じゃない場合なら、順番ですから喜んでとは、言いませんが
現在、孫もいますが、息子や娘達に悟られない様にコッソリと深夜に山奥へと・・・

ちなみに幽霊は・・・・ 子供の頃、見た雑誌かTVで幽霊ってのは、そんなもんだと
思い込んでいました。貴殿のおかげ様で認識が変わりました。

あらためて申し上げます。 稚拙な文章に付き合って頂きまして有難う御座いました。

78 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 01:27:54 ID:h7AFcF2+0
純粋に面白かったです。乙でした。

上信越を通す頃のお話でしょうか?
当時足繁く東京から長野に通っていたので、高速が開通して便利になったことをよく覚えています。


79 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 01:33:36 ID:b7mUhRg50
>>76
乙乙。凄い世界観が伝わってきたよ。
面白かったです。
私も姥捨て山は興味がありますわぁ。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 01:39:35 ID:h7AFcF2+0
長野には姨捨オバステという地名が残ってますよね。
初めて姨捨SAに寄った時にはビビッたもんです。
こんな名前残しといていいの的な。

今や昔話の舞台(しかもハッピーエンド)としてのみ推してる様ですが。。。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 05:45:24 ID:zfupRCu7O
長野って結構暗く陰惨な伝説、伝承が多い印象がある。
あくまで個人的な思い込みだから気分を害する方がいたらごめんなさい。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 06:44:09 ID:PzrW5/R50
q4sbT+/B0さん、長い話をどうもありがとう。
面白かったよ。


83 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 10:24:52 ID:/cIh3WIf0
>>75
乙!楽しめたっす
>>79
乙する人違うんじゃねーのw


84 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 10:59:04 ID:qumzfuGu0
>>36
いいねえ♪

85 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 11:47:26 ID:PQlrEoDWO
モノノケってマジでいるのかな?

86 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 12:41:34 ID:iE2U+kLt0
居てもおかしくない気がするよ

87 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 12:45:43 ID:TpU5PCZ5O
サンカって今でもいるのかな

88 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 13:02:04 ID:rMszLXni0
>>77
ありがとう御座いました。とても面白かったです。
講談社現代新書に民俗学者の内山節という人が書いた
「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」という本が
あるのですがその本の中に出てきた話を思い出しました。
著者の内山さんは現在自宅の庭先にクマやカモシカが出没するような
長野県境が近い群馬の山奥に住んでいるそうですが、その山村のYさんと
という90歳ぐらいの老人から聞いた話だそうです。昭和30年頃の出来事らしいです。
少し長い話ですが一部中略しながら抜粋します。

Yさんは昔は炭焼きを中心とし、養蚕と和紙づくり、畑仕事、林業などを組み合わせて
暮らしていた。これはそのYさんから聞いた話である。Yさん夫妻の子供も大きくなり
Yさんが一家の中心になった頃、Yさんのお父さんが「山に入りたい」といいはじめた。
それは家を捨てて山に入る、ということである。私の暮らす集落は御岳信仰の熱心な
ところだった。御岳とは木曽の御岳山のことで、そこはもとは修験道の霊山であった。

続きます。

89 :88:2009/09/15(火) 13:07:33 ID:rMszLXni0
続きです。

Yさんのお父さんは御岳信仰の集落の中心的な人物だった。そのお父さんが
「山に入りたい」と言いはじめたのである。家族にはその意味することは
すぐにわかった。家族はとめた。古い文献をみると古代から「山林修行」という
言葉がみえる。山に入って修行することである。山を歩き、滝に打たれ、絶壁から
身を乗り出し、岩穴で座り続ける。山中での荒行である。
(中略)山に入ることは、人間的なものを捨てる、文明を捨てるということを意味していた。
家族も、村も、共同体も、社会も、つまり人間的なものがつくりあげたすべてのものを
捨てて山に入る。その意味で死んでいくときのたった一人の人間になるのである。
古代の習慣では、道具ももたずに山に入ったらしい。道具もまた文明であるからだ。
山では木の実を食べ、根を食べる。厳密には火も使わない。自然は火で料理はしないからである。
そうやって動物のように暮らしながら荒行を重ね、お経を読み続ける。
そして文明のなかで生きてきた現実の自己に死が訪れたとき、「我」は山の神と一体となり、
清浄な霊として再生する。(中略)Yさんのお父さんが「山に入りたい」と言ったのは
この「山林修行」を意味していた。

あともう一回続きます。

90 :88:2009/09/15(火) 13:13:51 ID:rMszLXni0
続きです。

お父さんが山に入りたいと言ったとき、家族は反対した。もしも許せば
厳格に修行するお父さんだということがわかっていた。そうすれば
おそらく結果は死である。再生して里に降りてくることがなく、山で果てるだろう。
しかしお父さんの決意は固く、ついにYさん一家はお父さんの気持ちを受け入れる
ことにした。Yさん自身も御岳修験を信仰している一人である。こうしてお父さんは
ある年の春に山に入った。村の山にお経以外の何ももたずに入ったのである。
ときどき家族は山に行き、離れたところからお父さんの様子をみていたのだという。
春が過ぎ、夏が過ぎ、秋も過ぎようとしていた。Yさんたちは迷った。
このまま放っておけば凍死するのは目に見えている。山はこれから急に寒くなる。
Yさん家族は相談し、お父さんに山から降りるように説得に行くことにした。
そうしてお父さんは山から降りた。
「家族としては放っとくわけにはいかなかった」とYさんは言い、つづけた。
「良いことをしたんだか、悪いことをしたんだか、いまでもわからん」
Yさんによると、Yさんのお父さんのような人は、しばしば生まれなかったけれど
当時は全くめずらしい話ではなかったのだという。ときどきそういう人がいた。

終りです。

91 :88:2009/09/15(火) 13:22:17 ID:rMszLXni0
長々と失礼しました。この本の中では内山さんはYさんのお父さんの
山林修行時の服装については全く語っていないのですが、御岳教の
熱心な信者で指導的な地位の人らしいので修験者の衣装だったのかも
しれないですね。修験者のも着物も白いのでひょっとしたら
>>77さんの見た老人もYさんのお父さんのような山林修行者だったのでは?
生きている修行者だったのか、既に亡くなった修行者だったのかは不明ですが・・・

http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/r/e/t/returner/OKU2356.jpg
http://sangaku-osaka.com/tokubetu/07/07ikomatyarenji/bbs/img/1.jpg


92 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 14:42:10 ID:8T0Hf2mQ0
>>91
あなたは内山さんご本人ですか?
それとも、著作権者に許可を得て、転載されたのでしょうか?

とりあえず、出版社に通報しておきます


93 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 15:17:08 ID:PzrW5/R50
利害が生じる話じゃないから、このくらいの話ならどこからの引用かきちんと書けば
別にこのくらいのことで訴えられたりしないよ。

88さん引用元書いてるじゃん。


94 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 15:18:11 ID:q//y5HnF0
なんだこいつw

95 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 15:19:06 ID:q//y5HnF0
あ、ごめん94は>>92

96 :24:2009/09/15(火) 15:52:47 ID:wygRkqZY0
>>36

某道路事業の仕事されてた方なら様子はどこも同じようなものだと思います。
ちなみに自分は西日本です。
電波の中継点などを調べるために日頃地元の人も立ち入らない山も入りました。
当然地元の区長とか町の職員の方などから注意事項を聞いて、装備万端で登ってましたが。
あまり多くを語ると祟られそうなのでこのくらいにしますが、一つ良く分かったことがあります。
なぜ地元の人たちはこんな恐ろしい場所に住んでて何も無いのか?
そう、何も無いのです。
先祖代々から住み続けている人たちは何かに守られているのかもしれません。
逆によそ者は無防備ということなんでしょうね。

お話、大変興味深く読ませていただきました

97 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 16:40:54 ID:N5ubYopj0
山でお経を唱えてる時点で文明臭いが面白いな。

98 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 18:09:17 ID:0PiGYUQMi
剣岳の山頂に祠作って荒行してたぐらいだ
から、どんな小さな山でも修験者が登頂
した事の無い山なんて、少なくとも本州
には無いのかも。
>>96さんの書き込みを見て思い出した話
し。30年近く前。夏は婆さんの田舎に遊
びに行き、イトコやハトコたちと村の背後
に迫る山の中で遊び回るのが恒例だった。
ある夏、それまで道が付いてないため山頂
アタックを自然とスルーしてきた村の奥の
山に登ってみようという事になった。
地元のイトコたちもノリノリで藪を漕
ぎ、2時間ぐらいで山頂に出ると、そこに
は今にも崩れ落ちそうな石でできた祠が
あった。なぜか厳粛な気分になった俺ら
は、
丁重にお参りして下山した。

つづく


99 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 18:11:46 ID:0PiGYUQMi
里に降りて晩飯の時に今日の冒険を自慢げに話していると、オヤジさん(婆さんの弟)
の表情が一変「ちょっと本家いってくる!」と家を飛び出し、やがて本家の広い座敷に呼ばれ正座で怒られまくる俺ら6人。
特に年長の本家の兄いは「話を知ってるお前が止めんでどうする!」とビンタを喰ら
いまくっている。
話を要約すると、俺らが登った山は◯◯と言う名前の山の神さん(名前は忘れた)の
住まいで、昔修験者と対決してひどい目に
あって以来、その山から降りなくなったが
入って来る子供は容赦なく神隠しにしてしまうとの事。現に終戦直後まではよく子供
が行方不明になっていたらしい。
翌日、早朝から俺ら6人と各家の代表が
その山のふもとまで行き、朝日の黄色い光
の中、お酒を山にかけて「申し訳ありませんでした!二度とここに立ち入りません!」
と詫びを入れて取り合ず一件落着。
別に霊的には何も無かったけど、
地元民が入るなと言う山には何か
逸話があるもんだという一例。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/09/15(火) 18:16:13 ID:fEGi/gnH0
富士の樹海夜中通ってみ
普段普段何も見ない感じない人も
何かしらの症状でるから

101 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 19:21:49 ID:4e88/bO10
うちの地元は日本の田舎としては平凡な単なる山村で、別に標高2000m級
なんて大層な山も無く、一番高い山でも800mほど。
ふつうに中高生が遠足で頂上まで行く範囲でしかありませんが…

そんな山々でもやはり怪異は実在します。書いてしまうとありきたりの
話になってしまいますが、経験した時や、体験者から聞いたときの大変さ
や不気味さはなんともいえないものがありました…

102 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 19:31:27 ID:HtgtkDM+0
>>101
続きをwktk

103 :101:2009/09/15(火) 19:41:25 ID:4e88/bO10
>>102
ほんとにありきたりの話なんだよ。
母ちゃんが山菜とってるときに、そこにいるはずの無い息子(=オレ)
に「かあさんゝゝ」て連呼されたり、
あとはおれが目印つけながら山道歩いてて、帰りにその目印(木につけた
傷ね)たどっていったら、どんどん変なトコ行っちゃって、入ったとこより
25kmほど離れた町に出ちゃって車で迎えに来てもらったりとか。
もうこのスレにでてるトピックよか何分の1のボリュームでしかなくてね。
怪異っつか単に山中で感覚器官に異状がでただけかも知れんし。
ただ、実体験や身近な人間から聞いた話だと、本やこういったスレでみるのとは
また違った迫真性や恐怖ってあるでしょ?そんだけなんです。
いたずらに期待させてしまってごめんなさい。



104 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 20:16:48 ID:V3nQWPcB0
>>103
十分興味深い話です。書き込み感謝!


105 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 23:36:44 ID:LuZyO9pI0
むだんでテンサイってどうなの?


男何人もいてなんで声をかけなかったのか?人間だった可能性もあるって思ってるんでしょ?はんたいはとか

106 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 00:16:19 ID:1A45bTw50
むだんでテンサイって指摘する証拠は何?

107 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 00:28:39 ID:QklG7MzP0
中長編の老人の山の話良いなw

108 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 01:39:19 ID:ekaoyFAW0
このスレ、なぜか似たような文体の投稿が多いな

109 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 10:22:40 ID:WcVxEom3O
文体(笑)

110 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 00:03:23 ID:Z1tjO6380
なんだか過疎ってるねw

111 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 03:38:02 ID:wvKw7MI30
>>110
そろそろ、神無月が近いから、物の怪工作員どもも忙しいんだろw

112 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 07:59:51 ID:9BOfmstO0
先生は山で遭難なんかしないっ!オラ信じてるぞ! しんのすけ

113 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 08:56:07 ID:WkZsytdc0
以前・・・もう、20年くらい前だろうか。
北アルプスの蝶ヶ岳に登って、とある山小屋に泊まった時の事。
夕食も終わり広間で酒を飲みながら他の客と歓談中に起こった。

数人が「尾根で誰かが迷ってるぞーっ!」と騒ぎ出したんだ。
自分も入れた周囲の者が其処へ行くと、確かに真っ暗な外の景色
に1つのライトの灯りがフラフラとしてるのが分かった。
小屋の主人に伝えに行った者が戻ってきた早々に話すには、
『また出たのか・・・あれは遭難者なんかじゃないから』と主人。

数人がライトを手に灯りの方へ小屋を出たのを見てたんだが、
迎えが近付くと相手が遠ざかる。
声を掛けながら近付くのに、相手は一向に来ようとせず遠ざかる。
結局、出た連中が呆れた表情で小屋に戻ってきた。
「迎えに行っても来ないし、一体何なんだよ〜(怒)」とね。

そこに主人が現れて皆にこう言ったんだ・・・
“ホラ!見て見てみな! 相変わらずフラフラしてるだろう?
 アイツはこの時期にいつも出るんだ。迎えに行っても決して
 こっちに来ようとしない
 初めて出た時にゃ、オレが迎えに行ったんだ。でもこのザマだ
 一晩中フラフラして、いつの間にか消えるんだよ”
最後にこう付け加えた。
“明日朝、灯りが居た場所を見てごらん・・・”と。

朝になり皆で「ソコ」を見て驚いた。登山道があると思い込んでた
「その場所」はハイ松地帯で、人が通る道筋など何も無かった。


114 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/09/17(木) 11:25:26 ID:ah7N8qVb0
はい‐まつ【這松】 
マツ科の匍匐(ほふく)性常緑低木。本州中北部の高山および北海道北部・千島
などに自生。高山帯に生える代表的な樹林。葉は針状、5本ずつ叢生するいわゆ
る五葉松の一種。6月頃雄花を叢生、上部に淡紫紅色の雌花をつけ、小形の球
果を結ぶ。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 17:41:30 ID:MpBE5GbO0
>>112
そうなんだ。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 19:03:44 ID:9l9UylIT0
>>23の場所、同じ話を聞いた事は無いのですが、
色々な目撃例も多い場所で、
数多く行くと色々変な話事があるもので、別の簡単な話を書いときましょう。
そこで一番太い遊歩道、大型車も通行可能なほどの砂利道を歩いていた時の話。
それは夕暮れがそろそろ迫ろうという頃、
私の砂利を踏む足音がずっと続いていました。
突然、真後ろで「ジャッ」と砂利を勢い良く蹴り上げる音が、
身の危険を感じ思わず振り返ると、そこには何もいません。
しばらくしてその日も同じ道を歩いていました。
そしてその音が聞こえた場所辺り、
やはり時間は夕闇が迫る頃、気にせず歩いていたのですが、
なぜか風が澱んだ感じになり、近くの学校の音も無く妙に静まり返り、
ふっと耳元に風が当たったか思うと、
「貴様は」と耳元で誰が囁いたのです。
私は「うわっ」と横飛びになりながら振り返ると誰もいません。
そして空気も、学校の音も元に戻っていました。

前にも書きましたが「多い」場所なので
簡単ですけど不思議な話の1つを書いてみました。

117 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 02:41:50 ID:Tm2NEbccO
>>111

キチガイ雷鳥はほんとに物の怪が好きだなw

>>113

作り話乙。そんな無責任な山小屋の主人がいるわけないだろ。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 03:20:31 ID:EQoo/0fm0
>>112
心配だよねー
春日部防衛隊あたりで救助活動やってるんじゃw

>>116
>真後ろで「ジャッ」と砂利を勢い良く蹴り上げる音
>「貴様は」
なんか軍人っぽいね

119 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 03:43:59 ID:8ZIHjJIi0
白井義人がここに投下してくれたらいいなw

120 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 06:23:18 ID:9uwUWj3H0
|д゚) *こそ


臼井・・・


|彡サッ

121 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 10:17:17 ID:Jhpi/OqNO
俺は山で緑の五本指を見た……
貰ってった

122 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 18:46:20 ID:UcPWNYVY0
ちっと荒船山行って来るから(´・ω・`)

123 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 19:01:09 ID:Hk8PjM1Z0
うん、そう
じゃ、お土産買ってきてね


124 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 22:09:24 ID:6vTG8Sp90
荒船山・・・
響きからの連想だと、臼井義人よりも本宮ひろ志のほうがしっくりくる

125 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 09:34:49 ID:14hrOY0b0
>>124
「俺の空」は俺のバイブル。

荒船山の南に田口峠という峠がある。
この峠道に廃墟になった分校跡がぽつりとある。
夜行くとサイコー!
校庭に立ってるだけでおしっこもれちゃいそう。

126 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 12:18:15 ID:kIMcFi090
過疎ってるねw

127 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 13:10:04 ID:JOGvCxlH0
山だからね、若いのは里に下りちゃうんだよ( ^ω^)

128 :cabal ◆7wFNFALoLk :2009/09/19(土) 16:39:24 ID:J0kcjhur0
>>125
気になって、場所を探そうとグーグルマップを見てたら、地図上では色々とミステリーなスポットが多いです。
途中で途切れた道、詳細のない建築物群。遠いけど行ってみたい。そして思うさま探索してみたいです。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 17:09:51 ID:JOGvCxlH0
久々に廃墟ちゃんねる(旧・新)見たら萌えた(´∀`*)ポッ

130 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 17:13:59 ID:JOGvCxlH0
臼井先生のご冥福を祈ります

131 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 20:44:28 ID:yw3IN7Fm0
もう確定なの?

132 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 21:32:52 ID:QxIeYdIs0
まあほぼ決まりなんじゃない?そうでなくても誰か一人亡くなったんだな…
服が脱げた状態って、転がり落ちたんだろうか

133 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 23:08:16 ID:3U/AS0rz0
パンパカか…

134 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 00:07:38 ID:0SiiiPit0
>>133
懐かしい響きだな。。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 01:12:07 ID:V/l28sAVO
>>119
白井義人って
ん?元ボクシング世界チャンピオンかと思ったヨ
一応 ガッってしとくね

136 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 04:04:54 ID:C6m+AXAI0
>>113
懐中電灯じゃなくて人魂ってオチだろう

137 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 08:19:41 ID:uwG6ZrTR0
>>103の話が一番真実味があって不気味だ

138 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 10:32:46 ID:GhxbgkgzO
>>132
もし別人だった場合、ネット上に「良かった」「ホッとした」という無自覚に鬼畜な発言が満ち溢れるかと思うとオカルト。
人が死んでんねんで

139 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 10:43:54 ID:EbmLo5R8O
そろそろ山の匂い嗅ぎに行かにゃならん

140 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 11:17:06 ID:FqiFTPD20
>>138
お前が、その鬼畜だろ
自分のバカな書き込みをよく見ろ


141 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 11:33:06 ID:GhxbgkgzO
>>140
小学1年に戻って国語の勉強をやりなおせ


142 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 14:06:32 ID:wf/8vBgF0
>>141
よっ、鬼畜野郎!



143 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 17:23:18 ID:eCi/PfJ10
もうミンナ山へお帰り…

144 :本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 21:35:02 ID:lYPe5eMk0
荒船山の現場って「吉作落とし」のリアル版みたいなもの凄い崖だったんだね。
いつも行き慣れた山だったなら危ない所だと知っていただろうに、事故だったなら
なんでよりにもよってこんな所から落ちてしまったんだろう臼井先生。


145 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 00:55:08 ID:OMzRzAv6O
トムラウシ山の遭難事故の時みたいに、無責任に『山に呼ばれた』だの煽りだす阿呆が沸きそうで、なんだかなぁ……

146 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 05:25:11 ID:M3YzuMye0
吉作落としはトラウマ…

147 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 08:12:53 ID:PRnl/2MDO
確か山怖にあった話だと思うんですが、まとめサイトにも見当たらないので。

鞍馬寺の山行で不思議な老人と出会い死者と再会したという内容の話を探しています。
知っている方お願いします

148 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 08:34:30 ID:yBjK6vuJ0
>>144
もし上手い具合に生存してたとしてもあそこじゃリアル吉作になってただろうなあ…

展望台とはちょっと違う風景を撮りたくて道を外れたのかもね

149 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/09/21(月) 10:48:47 ID:yCbQg8MV0
トムラウシ
北海道中央部、大雪山南方にそびえる火山。標高2141メートル。山頂部付近
に日本庭園・トムラウシ庭園などと呼ばれるお花畑や沼が点在。

150 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 11:45:00 ID:vDvLilZCO
>>147
Part21の山祭り ではないの?

151 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 11:54:48 ID:wZnGM0FlO
山奥で年をとらない不思議な兄弟に会った話と
山頂に隔離されてる村があって下界に降りる道がないから自衛隊がヘリで物資を運んでるって話
あととにかくサンカとか謎の山岳少数民族が出てくる話

これらをもういちどまとめて読みたい

152 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 13:11:23 ID:rWFXQYPW0
31 名無しの心子知らず sage New! 2009/09/20(日) 19:31:30 ID:WyvCj3cR
母方の本家が小さい山持ち
山菜だの木苺が採れる時は親戚一同集まって山に繰り出す
先日その山に侵入した子持ちの奥さんが本家主(祖父の兄)を訴える!と騒いでいるらしい

山に侵入した奥さん、蛇(非マムシ)に噛まれウルシにかぶれ、野犬に追っかけられたらしい
本家主が警察(対応に困ってたらしい)に言ってみたら、もう葉っぱまみれのかぶれだらけの
無茶苦茶になった半狂乱の奥さんと、その子ども(2人)が泥まみれで呆然としてたそうだ
「この山は危険生物と植物を野放しにしている!サツジン未遂だ!」と大騒ぎ
蛇はどこにだっているし、このウルシだって珍しくないですよー…

実はその山には一族の墓とか、山の天辺には何時からあるのか分からないお社がある
皆で山に行く時は、お供え(お酒とか)を持っていくのが昔からの習慣
その奥さん、彼岸のお参りで置いていたワンカップと若木数本持って帰ろうとしてたらしい…

自分生まれてから毎年山に行ってるが、今まで蛇なんか見たこと無い
ウルシがある場所なんて誰も知らなかったし、山で受けたここ被害は蚊による虫刺され程度
それにこの近辺に野犬が出たなんて曾祖母すら覚えが無いそうだ

「山の神さんが守ってくれたんかなぁ」が皆の結論
奥さんは騒いでるが完璧に向こうが悪いので、こちらは何もしなくていいそう
キノコの時期に守ってくれてありがとうのお参りに行って来ます

153 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 13:14:36 ID:rWFXQYPW0
38 名無しの心子知らず sage New! 2009/09/20(日) 19:42:02 ID:WyvCj3cR
何度もごめんなさい、>>31です
奥さんが噛まれた蛇がマムシじゃないって分かったのは奥さんが述べた蛇の特徴から
何か細くてひょろながくて(マムシはずんぐりむっくり、五円玉模様)銀色っぽかったそう
警察から電話あったけど、病院でも何も問題なしだったそうです

58 名無しの心子知らず sage New! 2009/09/20(日) 21:36:57 ID:WyvCj3cR
>>31です。沢山のお言葉を頂けてびっくりです
実家に用があったので電話したのですが、母が曾祖父(本家先代)に聞いた話を聞かせてくれました
山の天辺のお社、ご神体は蛇だそうです…鎌首上げた蛇の形の岩が納めてあるとか
皮膚病の時にお参りするといいらしいのよ〜と言ってました

恐いことに侵入した奥さん、蛇に噛まれた傷は大丈夫なんですが、ウルシにアレルギーが
あったらしく入院だそうです…旦那さんが母方縁者に謝って回ってるとのこと
お供えと木を数本やられてますが、あんまりにも気の毒なので念書だけ取って済ませるそうです
これだけ酷い目に遭って再来するとも思えないし…

>>55さん 以前は空けてたんですが、蟻がたかったことがあるので今はフタを閉めたままです

皆さんも山に入られる時は気を付けて下さいね!
これにて名無しに戻ります

154 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 15:04:33 ID:PRnl/2MDO
>>150
ありがとう!早速見てきます。
この話と狐の嫁入り系の話が不思議な感じで好きだな

155 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 16:56:29 ID:9GMJ3rQr0
602 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/09/21(月) 00:33:31 ID:4WwNekr10

遭難しそうになったときは迷わずビバークするべし
ただし夜中テントを覗きこむ迷った遭難者と目を合わせないように
あれは無視に限る
生きて下山する方を選べ
彼らの供養は無事に下山してからでいい

639 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/09/21(月) 00:51:57 ID:hvxl3osoO

>>602
そうだな。
無視するに限る。
クマの場合もあるし。
あとは竹笹の中を走ってくる下半身だけの登山者も無視するに限る。



156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 17:01:00 ID:9GMJ3rQr0
627 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/09/21(月) 00:47:06 ID:4WwNekr10

遭難者の霊は一瞬、のちの個人的な大事件を垣間見せてくれるときがある
恐ろしいけどこの世で生きるヒントにもなるようだ
引き込まれないで夢だと思うことだ
オレは一緒に空を飛んで下山ルートを教えてもらったことがある
夢だと思うけどね

693 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/09/21(月) 01:12:14 ID:4WwNekr10

オレはヤマに入るのが怖い
誰も入り込まないルートで自殺者に出くわすからだ
もうこれ以上第一発見者になりたくない
なんでオレを導くんだもういやだ

157 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/09/21(月) 17:06:29 ID:yCbQg8MV0
ビバーク【bivouac(フランス)】
(登山用語)露営。野宿。特に予定外の場所で行うものをいう。

158 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 17:07:50 ID:9GMJ3rQr0


733 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2009/09/21(月) 01:31:45 ID:Pi8OfGuf0

>>683
ただの冗談だからw
夜の真っ暗闇の山中でビバーグしてても、そんな面白い存在に出会った事は今迄一度も無い。
鹿に囲まれる事はザラだが。

740 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2009/09/21(月) 01:36:19 ID:hvxl3osoO

>>733
夜一人でテントにいて外がガサガサ言うから、テントを開けて外を見たら、小さい人が座ってこっちを見ててびびった。
ヘッドランプで照らしてみたらニホンザルが座って何か食ってたw

159 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:41:22 ID:RAEEg7MK0
39 :名無しさん@HOME:2009/04/15(水) 14:26:20 O
コトメが実家の山に竹の子を盗みに来てイノシンに轢かれた。
転げ落ちてくコトメが視界から消えたところで私はそっとカーテンを閉めた。

コトメが実家の畑にスナックエンドウ豆を盗みに来たが収穫後だったため
罠にかかって死んでる穴熊を持って帰った。
どうやらリフォーム屋に持って行ってファー小物にしてもらうつもりだったらしいが、
もちろん断られた。
頭に来て鍋にして腹を壊したのだが、以外と美味しかったと騒ぐコトメのお見舞いに私は行かなかった。

コトメが実家の山に山菜を盗みに来て蜂に追いかけられた。
とばっちりが怖いので、速攻で実家の戸締まりをした。


コトメが実家の畑に苺を盗みに来て漆にかぶれた。

これらに対し、私に一言も文句を言ってこないコトメはある意味潔いとすら思う。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:42:52 ID:RAEEg7MK0
54 :39:2009/04/15(水) 14:58:23 O
私の実家です。
全て私が里帰りしてる間でのこと。
それ相応の罰が当たってるので、特に苦情は言ってない。
穴熊をどうやってさばいたかは…知らん。
しっぽを無理矢理キーホルダーにしようとして虫が沸いたり、
コケモモを盗みに来て川に流されてったり。
被害ゼロなんだぜ、実家。

75 :39:2009/04/15(水) 15:37:07 O
フェイクなしで、実家は清里高原です。
コケモモもイノシンも穴熊も普通にいるけど、正式名は知らないっす。

78 :39:2009/04/15(水) 15:40:15 O
いやぁぁぁああ

イノシンじゃねーよ!
猪だよ!!
これだから携帯は!!

130 :39:2009/04/15(水) 20:19:56 O
こんなにコトメ人気だとは…
面白いこと書ければいいんだけど、いかんせん交流がなくて。
特筆すべきところといえば、むちゃくちゃ美人だってことかな。
それがなんか見るからに泥棒ルックで山に来るからすぐに分かるのよ。
真っ黒の体のラインがよく分かるジャージみたいなの来てフードかぶってるから、
あ、コトメじゃね?みたいな。

仕事は何やってんだろうねぇ…
パラで独だけど、引きこもってたり
ウトメに金をせびってる様子もないけど、男の影も全くなく。
旦那もほぼ没交渉だし、マジで謎な人だよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:44:07 ID:RAEEg7MK0
168 :39:2009/04/15(水) 21:30:01 O
>>160
多分その通りなんだと思う。
旦那がなぜ没交渉なのかって、旦那の部屋に勝手に入ったり、
物を勝手に持ち出したりするからなんだよね。
かといって粗末に扱うわけじゃなく、それなりに大事に使ってるみたい。

そういえばチベット巡礼に行くって言って、オレンジ色の風呂敷買ってたけど、
もしかして着たんだろうか。
そろそろスレ違いっすね。
ごめんよ。

548 :名無しさん@HOME:2009/06/28(日) 12:44:35 O
以前猪にひかれたコトメを書いたものです。
あれから色々心温まる交流がございました。
まず実家の畑や山に盗みにくるって書いたけど、ごめんなさい。
両親の許可がありました。
なんでもやしろがみ様の世話をする代わりに作物を義実家分くらいなら
自由に取って構わないと両親自ら言ったそう。
ごめんよコトメ…
コトメを誤解してた、と両親に言ったところ、
母「あの子面白い子ねぇ〜」
父「家に上がってもらったんだが、武士みたいな座り方なんだよ。
膝を開いた正座で、ひざにこぶしを乗せてて。」
母「フードに付いたひもをキュッて絞めてかぶってるからお面みたいなのよねぇ〜」

162 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:45:30 ID:RAEEg7MK0
549 :名無しさん@HOME:2009/06/28(日) 12:45:34 O
とりあえず私も反省し、やしろがみ様を拝みに行った。
そしたらバラの花束(孔雀の羽入り)が供えてあった。
きっとコトメは榊を供えることを知らないのだろうと思い、
気を取り直してほこらの扉を開けた。
御神体がスワロフスキーでデコレーションしてあった。
傍らには小悪魔風フリフリクッションが複数置かれていた。
腰抜かした。
御神酒が黒かったから、すわ呪いの願掛けかと思ったけど、リキュールだった。
なぜか「コトメが両親に怒られてしまう!」と思い、
クッションとバラを回収し、榊とお神酒に代え、スワロフスキーを剥がしてきた。

その日アポなしではあったが、義実家へ行き、コトメに話をした。
コトメは自分の好意を否定されて、ほっぺたを膨らませて拗ねた。
しかし私が「コトメさん、よく事故(猪にひかれた、川に落ちた、漆にかぶれた)に遭いますよね?
それってもしかしてやしろがみ様が怒ってるんじゃないですか?」
と言ったらハラハラと涙をこぼした。
ちょっと胸キュンした。
そしたらコトメは部屋を飛び出して行き、階段から落ちた。
仕方ないので軽トラの荷台に乗せて病院まで送った。
(助手席には壊れたブラウン管が置いてあり、どかせないので荷台に乗ってもらった。
道交法違反すみません…)
コトメは尻の打撲と足の脱臼と擦り傷で結構重症だった。

163 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:46:17 ID:RAEEg7MK0
550 :名無しさん@HOME:2009/06/28(日) 12:46:27 O
帰り道ふと思ったのだが、家の畑や山で事故にあったとき、コトメはほぼ無傷だった。
(毎日いそいそと現れたし。)
しかし階段真ん中辺りから落ちてこの怪我、多分これが普通なんだろう。
そう考えたら、コトメはもしかしたら家の敷地にいる間はやしろがみ様に守られていたのでは?
もしやしろがみ様がコトメコーディネートを気に入ってたら、やしろがみ様に申し訳ない。
などとオカルティックな考えがよぎったけど気のせいだろう。

でもまぁこれからも今まで通りコトメにはノータッチで過ごそうと思います。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 19:03:09 ID:jtoc45TC0
>>151
だれかこの話の詳細きぼん

165 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 19:07:42 ID:UC8LGKdY0
>>ID:RAEEg7MK0

これ面白くてワロタw

166 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 19:10:09 ID:1yj0ca6kO
>>130
なんで有名人が死んだ時だけこの言葉を言うんだろう

167 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 22:05:21 ID:yBjK6vuJ0
>>165
全部育児板のネタだな
鬼女でも子持ちでもないけど面白くてロムってる

168 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 22:06:03 ID:vDvLilZCO
>>159->>163
ここで 義実家にしたスカッとするDQN返し が読めると思わんかったわw

169 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 22:16:58 ID:nmENv64fO
流れぶったで悪いですが、山って性別あるよね?!
箱根と富士山は女の山だと思う!

170 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 22:29:17 ID:xk1nJ7e0O
>>151


> 山頂に隔離されてる村があって下界に降りる道がないから自衛隊がヘリで物資を運んでるって話

あほですか?なんで自衛隊なんだよw


> あととにかくサンカとか謎の山岳少数民族が出てくる話

雷鳥さんの最近のブームですか?

> これらをもういちどまとめて読みたい

自分の下手くそな小説をまたコピペするつもりかな?

171 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 00:02:20 ID:eOjBpcu2O
>>169
全部女性だと思ってました。

172 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 09:29:31 ID:m1a2gFhz0
男山

173 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 09:57:11 ID:NtUAz/870
>>167-168
意外とオカルトネタも転がっているしね
ちょっと前に洒落怖にリンクが貼られていた、呪いのキモ面の執念といじらしさに爆笑したw

174 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 11:17:49 ID:WQdE5wYL0
結局このスレも、質のよくない荒らしどもにつぶされたか。


175 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 16:45:41 ID:2jIfW1IhO
>>174
あぁ、そうだな。
新スレになってまったりしてたのにおまえが現れてまた荒れそうな空模様になってきたな。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 16:46:07 ID:iakUcBAY0
>>171
そ、そうなのかぁ

傾斜が急でゴツゴツしてても、なんていうのかな
山頂から女性の上半身がでてるような感じがする山がある
人魚の魚の部分が山になったかんじの

177 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 19:21:36 ID:PE7NJ01d0
コトメに惚れました

178 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 19:40:34 ID:PN4txisb0
山の神様は全部女だって聞いたけど

コトメって兄貴の嫁さん?

179 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 19:43:05 ID:m+lxNum40
家庭板用語だな
 トメ=姑
 ウト=舅
 コトメ=小姑
 コウト=小姑

自分も最初「ウトメ?何これ?」状態だったw

180 :179:2009/09/22(火) 19:46:43 ID:m+lxNum40
うわ、すまん!
×コウト=小姑
○コウト=小舅

181 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 20:40:32 ID:FzHo2/Mn0
微笑ましいスレになったが此れはこれで味わい深いスレだなぁ。
投稿してくれた人たち、有難う。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 00:12:52 ID:KlZ5axhK0
   ォ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ____ ./_____ ヽ=@ γ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   !::::/~~~~~~~~~\:::::::::::!  /   .−、−\- 、− 、ヽ |  |   ノ:::::〜〜〜〜ヽ:::::::ヽ
    !:::/        ヾ::::::::! /  , -| (・|・) |-ヽ・|・) |─|__ノ  /::::::ノ       ト::::::::}
   ∧二二ゝ ノ二壬/:ヘ/ |  ./   `- ●-′ |o −′u )  /::::ノ    ! .!___ィェ\::::::i
   ! \_  /´\_ _/ !i } |  | u 三  | 三  )⊃   ノ  .l::::::! 三≡ソ_ゝ≡≡イ:::::::l
   } l   ̄(.。。)    ! / | | 〜〜〜〜〜〜´ヘ二二l   |:::::::! 弋__/l \___/ {:::::::}
   ヽ!  /  u  \   ν. ヽヽ`〜〜〜〜 /( __)  ⌒\  !::::::l    (。。)    ト:::::::!
     !  イ二二ヽ .ノ ノ.    ━━━━━´ /   |   |.  ト::::!  ,,,,iiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄``'' 、..,,_
   _ト\       /lヽ_   |        /|    |   |  ヽ::::ヽ γー-/         〆\
 ̄ ̄\ \こ 二 .イ /   ̄"''-,._                 \/\  /ノl / / ノ`ーーく/
    \ 7弋   イ        \         _,,..-一='''"~´| \`ー-、| |\\ソ  \
      V  )  !ヽ/         |      / ̄   /    | /\  /\/ ̄  \ \
         \/            |     /\    \    i/   i i   /     /

183 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 03:16:44 ID:S3AanUhZ0
>>151
>山奥で年をとらない不思議な兄弟に会った話

ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa_1/?n=column18
の「山の二人」?

184 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 10:30:29 ID:44gfBbFE0
もう俺はこの山降りるぞっヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

185 :元登山者:2009/09/24(木) 14:33:43 ID:3WAa8cBj0
田舎で聞いた話

田舎の友人に聞いた話です。
彼の家では山で椎茸を栽培しています。
時々、木に悪戯されたり、盗られたりするので山に見回りにいくそうです。
あるとき、山をいつものように見回っていると、木々の向こう側に動く影を
見つけました。
迷彩服でも着ているのか、どうにもハッキリと解らないので、彼は
「ははあ、サバゲーでもしにきた連中だろうな。」と思ったそうです。
「すみませーん、ここ、私有地なので入らないでもらえますかーー?」
と大声で注意しました。
すると、その影はこちらに歩いて起きました。
ザクッ、ザクッと枯葉や土を踏む音と一緒に、影は近づいてきますが
輪郭や顔が見えません。
そのまま、音と影は彼の横を通り過ぎ、どこかに行ってしまいました。

「結局、アレがなんなんだかわかんねえんだよ。親父や爺ちゃんに聞いても
山に居る変なモンだよ、としか言わないし。」
彼はそう言って首を傾げました。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 14:40:39 ID:Zqr2/tO00
ギリースーツを着たサバゲーマニアじゃないの?w
いや、マジであれは猟場では止めとけ。
猟してる時に急にあんなの出てきたら撃たれるぞ。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 14:52:43 ID:44gfBbFE0
>>185
違う惑星の戦闘民族

188 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 16:53:11 ID:cu/VPheX0
>>186
親父が昔狩猟やってて良く付いて行ってた者だけど、
無言で見えにくい所をゴソゴソ動いてたら撃つかもね。
ただ、犬がどういった反応するかだけど
予想つかんw

189 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 18:43:52 ID:Ux3VhS7p0
>>185
それプレデターだろ

190 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2009/09/24(木) 23:50:49 ID:s34ofr480
閑話休題

ttp://www.2-1ch.net/uploader2/upfiles/2.1ch3723.jpg
ttp://www.2-1ch.net/uploader2/upfiles/2.1ch3724.jpg
ttp://www.2-1ch.net/uploader2/upfiles/2.1ch3725.jpg

2009/09/19-23 剱岳周辺にて

191 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 00:39:05 ID:5LNhuzZji
前人未踏と思われていた剣岳山頂に
祠跡や錫杖があったって話もかなり
オカルト。修験者パネぇっす!

192 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 03:01:23 ID:n1wp0LH80
>>160
懲りないコトメさんに爆笑してたが、オチが可哀想杉w

>>169
>富士山
木花咲夜姫と関係ある山だっけ?
てことは、富士山=女性というのは直感として正しいかも

193 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 05:49:17 ID:JB0UuXto0
なんじゃ、コトメ可愛いw

194 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 09:28:23 ID:wO9jYZNIO
ことめ大人気

195 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 10:05:28 ID:y1JeBLUkO
コトメって小姑なんだ。山の妖怪かと思た。

山が女で、岳が男じゃないのかな?

196 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 12:09:30 ID:qOpznq670
614 :548:2009/06/30(火) 19:23:04 O
そうか、コトメ人気か。
誰かもらってやって下さい。
旦那いわく、今までほとんど男の影がなかったみたいなので。

まず、やしろがみ様は、家や敷地を守る神様で、メジャーがどうかは知らないけど、
実家周辺の家にはみんな祠ってある。(漢字合ってる?)
盆地の方も、一軒家の昔からずっと住んでる家にもある。
多分きつねちゃんだと思うとコトメ談。

もともとコトメは古事記やら密教やらが好きで、たまに家にふらっと現れては
やしろがみ様を拝んでいたみたい。
叩かれるだろうけど、ぶっちゃけ家族はやしろがみ様のお世話を頻繁には
してなかったから、コトメさえ嫌じゃなければお願いっていう経緯。
その時の話が「武士みたいな座り方」だってさ。

197 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 13:45:21 ID:swZDJD+X0
やしろがみ様は絶対コトメコーディネート気に入ってるよな

198 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 13:56:11 ID:OlnrXGoLO
>>151
〉山奥で年をとらない不思議な兄弟に会った話

>>183のいう「山の二人」じゃなくて 10歳くらいの男の子の兄弟の話があった気がしたけど見つからんかったorz

久々読み返したけど 山怖の話って沢山あるんだね。


199 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 19:38:34 ID:1W5IicAK0
>>197
それってスワロフスキーでデコレーションか?
それとも小悪魔風フリフリクッションか?
あるいは洋酒のリキュール?
孔雀の羽入りのバラの花束?

どれがツボったんだろう?

200 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 00:51:30 ID:ZNq4OOgH0
雷鳥さんはどこいった?

201 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 02:23:48 ID:ufZdxBKX0
泣いたってもう雷鳥たんは帰ってこない・・・

202 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 03:35:25 ID:swmNOP5CO
コトメさん目茶苦茶美人らしいから、やしろがみ様に見初められてたりして

203 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 04:42:25 ID:wdY9C0960
なんかコトメさんは、変な人なりに真面目な人みたいだなw
素っ頓狂なことをされても、悪意ではなく真心感じて
やしろがみ様、ほだされちゃったんじゃね?

204 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 05:42:21 ID:IpsCk9OeO
このスレはコトメさんのスレになりますた

205 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 07:04:27 ID:3XVXTT7OO
>>190
やはり全裸で撮ってきたのか?w

206 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 15:07:04 ID:gkKdhJqx0
雷鳥さん、バカは無視していいから帰ってきてよ。。。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 15:38:32 ID:/hkjvt1P0
雷鳥さんは仕事が忙しくなると以前もちょくちょく消えてた。
心配しないでマターリ続けてればよい。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 17:42:19 ID:GL0NhEbB0
西丹沢にある一軒家避難小屋って知ってる?
下山時間が大幅に遅れて、小屋に着いた時は完全に日没後でした。
最終バスも無い時間で翌日も仕事は休み、序でに食料も充分にありました。
小屋は昔、青年道場があった場所とかで沢沿いにあり水も充分。
急遽臨泊することに決めて荷物を整理して水汲みなどしてから、
遅い夕食の準備に掛かったのは20時を過ぎたころだったかなぁ。。。続く

209 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 19:22:41 ID:f4DTPGMp0
>>208

っメモ帳

210 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 19:53:41 ID:10msJR2c0
>>206よう、雷鳥さん。

211 :208:2009/09/26(土) 20:25:34 ID:GL0NhEbB0
小屋の中はヘッドランプにロウソクの灯りだけでは薄暗く、
表は月夜では無いながら小屋の中よりは明るかった。
まぁ、そんなこんなで夕食を外で作ることにしたのよ。

翌日下山するだけだし朝飯分以外を調理しだした頃だったな、
下の沢の方に気になるモノが視界に入った。



212 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 20:43:50 ID:QX3k9t890
>>211
待ってるぞ

213 :208:2009/09/26(土) 20:56:06 ID:GL0NhEbB0
ストーブに掛けたコッヘルの水も沸き、漸くゆっくりした時に気付いたんだ。
その“気になるモノ”が実は、畦ヶ丸から着いて来てたってことを。。。
ソレは最初小屋の裏手の高台に姿を見せていた。一番最初はね。
次に気付いた時は小屋の下の林の中だった。そこへ行くには小屋前を下るんだが。
                               ・・・続く

214 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/09/26(土) 20:58:17 ID:fDN3QxIm0
コッヘル【Kocher(ドイツ)】
携帯用の炊事用具。鍋・やかん・皿などを組み合わせたもの。登山・キャ
ンプなどに用いる。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 21:00:05 ID:RfxkAd6x0
>>213
もうちょっとまとめてもいいよ
レス数が多すぎるとウザい

216 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 21:14:16 ID:hb3gTVIh0
こんだけ待たすんだからさぞかし面白い話なんだろうなあ

217 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 22:32:54 ID:Fyt9Tg4X0
>>213
PCからで4行投下はないわ。
創作ならメモ帳にまとめて10行↑ずつ投下してくれ。

218 :元登山者:2009/09/27(日) 14:50:35 ID:p18NUSZt0
友人から聞いた話

山仲間から聞いた話です。
彼は登山だけでなく、渓流釣りも趣味としています。
山に登るときに、釣り道具も持ってポイントを見つけると釣りをします。
あるとき、何度か入った山でとても綺麗な渓流をみつけました。
「これだけ水が綺麗なら大物がいるかもな」と思った彼は、早速、釣り糸を
たらすと、面白いように釣れたそうです。
釣果に満足し、その場で火を熾し、一人で昼間から魚を焼きながら酒盛りを
しました。
とても気持ちよくなり、山で昼寝をすることにしました。
誰かに肩を揺すぶられながら「いびきがうるさいぞ」起こされました。
「他にも人がいいたんだろうか?」と思いつつ
「あ、スミマセン」と謝りながら眼を覚ますと、誰もいません。
さっきまで肩を揺すられていた筈なのに、あたりを見回しても、人のいた
気配はありませんでした。

気味が悪くなり、後片付けをすると早々に下山したそうです。
「あの山、何度か行ったけど、変な体験したのは初めてだ、気味悪い」
そう言いつつも今でも、山で釣っては飲んで、昼寝するのは止められない
そうです。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 16:24:00 ID:nER8Ees00
今このスレ見てたら、固定電話から変な虫の音みたいな音が…アダプターも抜いてあるのに…


220 : ◆DROGBA443E :2009/09/27(日) 16:42:01 ID:RdxOphv10
すると中からほんとに変な虫が…

221 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 18:37:32 ID:fA70Pcol0
>>199
洋酒はお気に召すかもねw

222 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 20:38:49 ID:KqRE5SSK0
日本酒にザーメン垂らして飲むと美味しいわよ。


223 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 02:01:51 ID:lqvGEMgE0
>>221
自分は小悪魔風フリフリクッションにイピョウ
お地蔵様の座布団みたいな感覚で

224 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 10:28:30 ID:d9j46+xN0
雷鳥が日々ここを監視しては
「待ってろよ、もうすぐ投下するから待ってろよ」
と何十ものつまんねぇ話書き溜めてると思うと怖くなる

225 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 10:50:48 ID:qShQp8r60
2ちゃんユーザーはみんな自分のように暇人に違いない

226 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 11:17:06 ID:twjKIzOA0
悲しいね
本当に山・自然に対する畏敬と畏怖の念がなくなった

227 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 12:25:39 ID:mmO7qa7d0
しつこいね
224のこの「俺の方がすごいんだぞ」という魂の叫びは醜悪

228 :208:2009/09/28(月) 14:07:44 ID:0oWk21hJ0
すみません、急に出掛ける用事が起こりまして今朝方帰宅しました。
話の続きを書きます。

そうそう!小屋の下の林に姿を移したのは、正しく白装束の老人でした。
下山中に何度か道端で休んだ時に、ふいと後ろを見た時に何だか白いモノは見えていた。
自分自身でも腑に落ちなかったが、ハッキリしなかったし気に留めなかった訳。

そうだなぁ、小屋からどの位の距離が離れていたかウル覚えだけど、そんなに遠くではない。
ライトを当てても良く見えなかったんだが、自分との距離が近付いたり離れたりする。
生身の人間じゃ考えられない動きだった。再接近した時に“そう”だと分かった。

他に特別な動きなどはなかったが、却って怖さで小屋の中で一夜を過ごした。
下山したかったけど、どうしようもないし・・・。

翌日、林の中を見回して入った所に小さな墓石が一基あるのを見付けた。
古いもので表面の戒名や年号は判読不明だったけどな。
あんな所に墓石がある事自体不思議だが、もしかすると慰霊碑だったのかも。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 14:46:01 ID:umkR3Ai9O
皇室・王候貴族板の皇太子夫妻にまつわる話?に 富士山のオーラが無くなって 普通の山に感じたって書き込みがあったけど ここの荒れ具合(荒らされ具合?)をみて なんか納得した。



230 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 14:56:21 ID:d9j46+xN0
この前放送された世界ふしぎ発見はそこそこ面白かった
国内に目を向けるのもたまにはいい

231 :208:2009/09/28(月) 15:58:33 ID:0oWk21hJ0
乗車予定のバスまでは暫く時間があったんで、
石の周辺の草を片付けたら随分古い茶碗や花差しの破片があった。
恐らく昔、随分前までは供養に誰かが訪れていたんだろうな。

232 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:51:13 ID:VQFOR7Rs0
>>208
ブツブツ一人で何言ってんの?w
そんな流れも分からないぶつ切りじゃ
もう皆読んでないよ、迷惑っす

233 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:55:14 ID:qShQp8r60
>>231
昔は近くに人家とかあったのかも知れん
家の近所にも墓参りの人しか行かない草生した山中の古い墓とかポツポツある

234 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 16:56:55 ID:d9j46+xN0
>>232
wwwwwその通り!

235 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 17:02:03 ID:/rb7Hph+0
>>208
話としては面白かったけど、飛びすぎ

236 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 17:05:22 ID:VQFOR7Rs0
あと>>208はたぶん自分が書いたものを
人に読んでもらうのが好きなんだと思うけど
>>ウル覚え
なんて単語が出てきちゃう時点で、ガッカリ。
一年くらいネット封印して文字と空気の読み書きを学ぶべき。


237 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 17:30:13 ID:mmO7qa7d0
いいじゃんw
208みたいなぼけてる奴好き。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 18:18:03 ID:VQFOR7Rs0
確かに、あまりにもイライラさせられたから俺も粘着して言い過ぎたな。
悪かった。山はそれくらい厳しいって事なんだ

239 : ◆DROGBA443E :2009/09/28(月) 19:37:17 ID:K7g9+sVf0
誰が何と言おうと俺は雷鳥作品のファン。
粋がって書いてる人とは一味違う書き口。
イチから創作してるとすれば彼はたぶん物書きかまたは筆に覚えのある人だろう。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 19:49:02 ID:qShQp8r60
仕込み乙

241 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:10:01 ID:vet92zWtO
雷鳥ってさ
芸・スポニュースかいてるぜ
土曜日に見たわ

242 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:11:47 ID:VN12QsuZ0
451 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/28(月) 04:45:36 ID:xaz7Yys5
130 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 15:16:28 ID:05BzJHXQ
不愉快な話なので見たくない人は注意。

数年前、某県の山道を飛ばしていた時の事。
突然、目の前に若い女性がふらふらと出てきた。
急いで急ブレーキをかけたので無事だったけど、時刻は深夜で山の中。
死ぬほど驚いてよく見ると、幽霊ではなくて生きた女性だった。

見かけは派手だったけど歳は自分と同じくらいだし、
疲れきっている様子だったので話を聞いてみると、
彼氏とドライブ中に喧嘩して置いていかれたらしい。
携帯も財布も彼の車の中だし、山中で人もいないので困っていたそう。
気の毒に思って一緒に乗せていってあげようと思い、助手席側のドアを開けて気が付いた。

彼女は学生時代に私を虐めていた張本人だった。
向うも間近で顔を見て気づいたのか、急ににやにやとして、
「やだ!あんた○○?あーやっぱり○○だ!」とはしゃぎだした。
ずかずか入ってきて、これあんたの車?○○の癖に良いの乗ってるねとか、
こんな時間に一人って彼氏いないの?いるわけないよね○○だしwと言いたい放題。


243 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:12:51 ID:VN12QsuZ0
452 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/28(月) 04:46:40 ID:xaz7Yys5
131 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 15:18:06 ID:05BzJHXQ
私はこいつのせいで今でも悪夢を見るほど苦しんだのに、
こいつは幸せに生きて虐めた私の事なんか綺麗に忘れてたんだな。
そう思ったとたんに腹が立ってきて、彼女を怒鳴りつけて外へ追い出した。
私が反抗したのを見て最初は驚いていたけど、
非常用のハンマーかざして脅したら、急に泣き出した。
今更泣かれてもどうでもいいので、そのまま彼女を置き去りにしてその場を離れた。

それっきりまた悪い夢を見たと思って忘れていたんだけど、
最近になって彼女が数年前に亡くなっていた事を知った。
某県の山中で複数の人間に強姦され、殺された後捨てられていた。
地方紙にも載ったので調べてみると、事件が起きたのはあの日の後だった。
犯人はまだ見つかっていない。

自分があの日乗せていってあげたら、彼女は生きていたんだろう。
でも可哀想とは思えず罪悪感も湧かない。
それどころか犯人ありがとうと思ってしまう。
悪いとは思えないけど、自分がひどい人間になったのは分かる。
一生誰にも言う気はないし、懺悔もしない代わりにここへ吐き捨てていく。

244 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:15:16 ID:VN12QsuZ0
465 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/28(月) 11:38:36 ID:4MfcMvNw
>>464
流石に強姦して殺す奴らが悪いから、そのゲスパーはなんかおかしい。

車に乗せてもらって、相手が過去に苛めた子だと気づいたときに、
「私はあんなヒドイことしたのに・・ごめんねごめんねありがとうね」
と涙の一つでも見せたら130の人も泣きながら許して、
130の辛い思い出もちょっとは昇華したかもしれんのに。

神様が地獄か天国かのターニングポイントを作ってくれたかな。
悔い改めるか3倍返しかどちらかの。


466 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/28(月) 12:09:33 ID:Jo1hNyBI
人生ここぞという場面で調子に乗る奴は自分の命すら失うわけです。
山口母子殺人事件のあいつも本来は無期で済むはずだったのに
ムショ仲間に調子こいた手紙を書いたばかりに死刑確定となった。


245 :208:2009/09/28(月) 20:18:41 ID:0oWk21hJ0
丹沢の東沢に沢登りに行った時のこと。車を置いて入渓したのは午後になってからだった。
その日は途中で泊まる予定で遡行してたのだが、キャンプする適地を探してると良い平地を見付けた。
早速テントを張り薪を拾い夜に備えてると・・・そうこうする内に沢に夕刻が訪れた。

夕食中に連れが「誰かに見られてるよ!間違いないっ!」と言い出した。
実は自分も着いてから何となく同感だったんだけど、言い出さなかった。
それからは落ち着かない一夜を過ごして下山したんだが、地震地滑りでで金採掘の集落が瞬時に埋没したのを知った。
無意識の中にも何かしら感じる時があるのだと、しみじみ思う出来事だった。

246 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:24:41 ID:NIHOPZK5O
意味がよくわからない

247 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:36:01 ID:LkNNBLsT0
無駄に話引っ張る奴のポテンシャルはこんなもん

248 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 20:43:48 ID:iNbDCPQT0
人の批判をするのは簡単。
でも話を書くのは実話だろうが創作だろうが難しい。
批判する奴は何か話を書け。
実話でも創作でも何でも良い。
批判をするのはそれからだ。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 21:23:46 ID:twlLzJDxO
>>248
一生懸命頑張って話を書いてる人の気も知らずに批判するのはやめろ
称賛は構わない

て事が言いたいならこんな掲示板より向いてる場所があると思います

250 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 21:26:48 ID:qShQp8r60
かと言って決して批評スレではないのでねぇ

251 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 21:27:00 ID:iNbDCPQT0
>>249
うるせー、このクズ!
屁理屈コネるなバカヤロウ!
おまえも何か話を書け!
誰が称賛だけしろって言った?
批判するならまず、自分が文章書いてそれから批判しろって言ったんだ。
気にくわなければスルーすればいいだけだろうが。
とにかくおまえみたいなクズは黙ってろ!

252 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:33:42 ID:lbM3LHcQ0
なんだ、まともな意見言う奴だなと思ってたら
残念な子か

253 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:47:26 ID:dCaaDdIhO
>>248

雷鳥を批判するなって?なら、自分のブログにでも書けよ。
民話をパクった同じパターンの小説を何度も投稿しては自演でマンセーしていれば、叩かれて当然。

254 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:48:48 ID:ndPOPerv0
Part46で、阿蘇霜神社と火焚き神事のカキコをしたのですが…

9月27日の熊本日日新聞朝刊を見てびっくりしました。
とりあえず見出しから (内容は手短にまとめます)

『霜神社火たき殿全焼』
国指定無形文化財 神事の火燃え移る?
9月26日午後0時15分頃、国指定の重要無形民俗文化財で、
阿蘇の農耕祭事の一つ【火たき神事】が行われていた阿蘇市
役犬原(やくいんばる)霜神社の火たき殿から出火、木造平屋60uを全焼した。
出火当時、同殿内の待機所で火焚きの番を勤めていた氏子の女性2人がのぞき窓から確認したときには
異常は見られなかったものの、昼食のために外に出た際、天井付近が燃えているのに気づいたという。
火焚き殿は全焼したが、幸いけが人もなく、鎮火後に回収された【ご神体】も 損 傷 が 無 か っ た。

【火たき神事】は、8月下旬から10月中旬にかけて行われる。
本殿から約200m離れた火たき殿で、氏子が絶やさずまきを燃やし、
天井付近に安置したご神体を温める。(2千年以上続いてきた神事とも言われる)
およそ20年前までは火たき乙女と介添人が泊り込みで行っていたが、現在は交代制。

【ご神体】と、氏子が採取した【ご神火】を隣の神楽殿の土間に移し、神事は継続するという。
27日の新聞では、ご神体を安置する箱と棚の製作が始まり、28日には2日ぶりにご神体を温めることができそう。


255 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 22:57:13 ID:mxm82BHy0
え? ここって雷鳥様御用達専用スレだしょ〜〜〜w

256 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 23:02:55 ID:lxqAxMbL0
かなり久々に盛りあがってると思ったら無駄レスで伸びてたのかw

257 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 23:08:02 ID:dCaaDdIhO
次スレはわかりやすいようにこうしたら?

∧∧【雷鳥専用】山にまつわる怖い・不思議な話Part48【批判禁止】∧∧

258 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 23:15:25 ID:Pb8t00DpO
せっかく雷鳥と雷がいないんだから呼ぶなよ。

259 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 23:43:47 ID:mxm82BHy0
雷鳥ヤ 雷鳥 ドゥンガン カサクヤン インドゥムゥ〜♪

260 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 01:00:20 ID:r+K4EZ1dO
嫌いならワザワザ過疎ってるこのスレで名前出して騒ぐなよ。
せっかく山道スレが盛り上がってんだから、あっちで大人しくしてろよ。
あそこにはお前等の嫌いなコテも居ないし、民話改編も居ないだろ。



261 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 01:44:06 ID:InBK+BWSO
>>258

名無しで書き込んでるぞ。話のパターンが同じだからすぐにわかる。

262 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 02:25:58 ID:cSjpTCAc0
>>260
でも変な感じのがいるな、アッチ

263 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 03:23:09 ID:pphzaNFh0
>>257
スレタイにコテハン付けたりするのは、ルール違反でスレ削除されるよ。どうでもいいけど。

やっと、まったり進行になったんだからさ、わざわざ寝た子を起こす様な事書くのやめようよ。

264 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 06:05:53 ID:GqA2blFT0
他人の書き込みを読むばかりで、自分は何も書かないクセに能書きかくなよ。
雷鳥云々してるけど、オレから言わせりゃ騒いでる輩より立派だよ。
自作創作だろうが書き込まれてナンボなら、煽ってる奴らも書いてみろ。

265 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 08:18:12 ID:DcRHB6nM0
>>264
他人に言う前に、お前がやれ、糞ハゲ!


266 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 08:40:00 ID:670fL6mi0
>>264
他人に言う前に、お前がやれ、糞ハゲ!その2

267 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 09:06:14 ID:KpnR4krXO
しばらく前にVIPで立った「深夜の山怖すぎワロタwwwwww」
ってスレに幾つか新作が投下されてた希ガス

268 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 09:07:59 ID:Vt5Qo0nQ0
まだバレバレの自演してるんだw


269 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 09:43:44 ID:k8hAeEIJO
喧嘩するのやめようよ。
ただでさえオカ板はVIPの流入でまともなオカルトスレがほとんどなくなって、このスレは最後の砦の一つなんだから。

雷鳥みたいな人と、雷鳥みたいな人が嫌いな人は、本来オカ板の中で住み分けが出来てた
(ちなみに、私も雷鳥の話は好きじゃないから読まない)。
それが糞スレ乱立で来るところが無くて、狭いところに押し込められる形になってるからこういうことになるんじゃないの。

私達のすることはここで喧嘩することじゃなくて、糞スレだらけのオカ板を掃除することだと思う。


270 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 12:07:34 ID:sqdZOyli0
にわかが知ったふりすんなよ

271 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 14:22:06 ID:RLb1VmpDO
まあ、もう只荒らしたいだけなんだろ
雷鳥居なきゃ居ないで、わざわざ名前出して荒らす
名無しの書き込みを批評気取りでけなす
実話オンリーのスレが立っても、移動しない、向こうも荒らす
オカ板は相手してくれるひと多いからなあ
ま、相手にされなくても、自演で踊ると気持ちいいのかもしれんけど
前スレで一度スレ建てるの止めようって意見あったけど、そうしときゃ良かったかもな

272 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 16:42:33 ID:KtYxp1rI0
ぶっちゃけ板全体でそんな流れだし。
昔よりキチガイが増えた気がするw

273 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 16:48:57 ID:eniBrmOW0
基地外ってより若い、というか幼い感じのレス増えた

274 :cabal ◆7wFNFALoLk :2009/09/29(火) 17:29:35 ID:/4o9cDLS0
我々のやれることは、淡々とレスをするのみです。

275 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 19:03:14 ID:iX0Uo8or0
取り敢えずこんなの見つけたから書いておく。

山の怪異を避ける神言

「三山神三魂を守り通して、山精参軍狗賓去る(さんさんじんさんこんをまもりとおして、さんせいさんぐんぐひんさる)」

どの山であっても登山前に麓で山に向かって、これを誠心誠意唱えておけば、山中の霊怪妖神に遭わず、山神の祟りを受けることも
ないとされる。又山での奇禍も基本的に避けられるという。万一事故に遭っても無傷か、怪我をしたとしても、軽い物で済む。
奥義として入山印を結んで奉唱したり、あるいは奉唱語、天の気を三度飲み込み、その気を腹中に納めてから、強く山に向けて
吹き出す息吹法を交えることも行われている。



276 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 20:23:08 ID:GqA2blFT0
他人の書き込みを読むばかりで、自分は何も書かないクセに能書きかくなよ。
雷鳥云々してるけど、オレから言わせりゃ騒いでる輩より立派だよ。
自作創作だろうが書き込まれてナンボなら、煽ってる奴らも書いてみろ。


277 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 21:43:40 ID:sqdZOyli0
近頃悪くなったんじゃなくて昔から、でもID導入前よりは遥かにいい
山スレが荒れるのは初期からで今は落ち着いてる方だ
隔離スレできても結果はおなじ、煽り叩きは2ちゃんの定めとあきらめろ

278 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 22:19:10 ID:Ev+5xGv60
オカ部隊員が高度障害の影響で寝付けないようです。辛そうです。どうぞ

279 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 00:52:43 ID:eNHtYHzU0
>>254
まさか、怨霊が・・・

280 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 06:17:44 ID:sTMK+GnNO
なんか雷鳥が名無しで愚痴を言い続けるスレになってるな

281 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 06:41:33 ID:Ns/7nULcO
>>276(だけじゃないが)見たいな書き込みって、結局>>280みたいなのを呼び込む格好になるよな。

自演でやってんのかもしれないけど。

282 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 07:44:44 ID:bJg/95V4O
みんな一体、何と闘っているんだ?

283 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 07:59:45 ID:+QGdzvDO0
高校時代に山岳部のボッカ訓練で、丹沢大倉尾根に行った時のことだ。
バス停を過ぎて尾根に取り付いて、喘ぎながら辿り着いた一本松辺り。
一人の男性登山者が気の根本に寄りかかり座ってた。帽子を目深に被って。

その頃はバテ始めてしまい隊列も間が空く始末。自分もチラ見して通過したんだよ。
その時は「単にバテて休憩の一眠りでもしてるんだろう」程度の思いだった。
漸く塔ノ岳山頂に前後して全員が到着し昼飯を食い始め下山時間になり尾根を下って行くと、
例の登山者がまだ同じ状態で休んでいた。
「随分疲れたのか眠いんだろうなぁ・・・」なんてみんなで話しながら下り、駅にて解散。

翌日の朝刊地方版見て驚いたね!
昨日見た登山者は死んでいて、他の登山者の通報で駆け付けた消防に死亡が確認されたって出てた。


284 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 08:30:29 ID:pj0x8tzZ0
>>276
うっせーよハゲじじぃ

285 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 08:38:23 ID:D3vOxgrk0
>>283
なんでそれがその登山者だと分かったの?

286 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 11:32:37 ID:9FkWEd1M0
本で読んだ話だが、
山奥でねずみの天ぷらを揚げると
その匂いに釣られて狐が人に化けて現れ、
偽者の金を出し売ってくれとお願いに来るらしい。
それで、そんな偽者じゃ売れないと断ると、
何度でも現れ、断り続けると最後には本物の金が出てくるとの事。
何でも、狐にはねずみの天ぷらというものは最高のご馳走で、
何としてでも食べなければ気が済まないらしい。
実践した事のある人の話によれば、
二人でいたのだが共に強烈な眠気が来て、
起きた時にはねずみの天ぷらは全て無くなっていたとのこと。

誰かレポする勇者はいないか。

287 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 13:12:45 ID:pj0x8tzZ0
>>286
ねず天
ハイ既出

288 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 13:57:14 ID:+QGdzvDO0
初夏の奥秩父の国師岳から国武信岳へ向けて、兄貴と2人で縦走中だった。
国師岳からはアップダウンのあるルートで、思うように時間が稼げない。
増富温泉を出たのが早朝だったので、途中でテン張る適地を探しながら歩く。
しかし適地が見付からず最悪は道上でも良いか、なんて話しながら。。。

予定地へ着く前に夕暮れを迎えたので、道の脇に見付けた小さい平地に決めた。
早速夕飯の準備をした頃は、すっかり漆黒の闇が訪れ疲れも出てきた。
樹林帯のテントは意外と暑く、入口を開けて酒を飲み明日の予定を話してた時だ。

真っ暗の中をヘッドランプの灯りが2個、近付いてきたのに気付いた。
それは中年の夫婦で自分達と同じルートを行くこと、また適地を見付けてテン張ると話した。
隣に一張り位張れるので勧めたけど、先を急ぐと話して行ってしまった。

シュラフに入る事暫くして人の話し声で目覚め、外を見ると2人の男性が居た。
カモシカ登山中の人で、先の国武信岳から来て大弛峠までを走破中とか。
先程の夫婦が心配になり行き合ったかを尋ねたが、知らないと言う。
コース上でテントも夫婦も見なかった、と。

翌日、小屋の人に聞いたが該当者は居なかったんだ。コースは一本道なのに。
話をしたのは間違いなく人間だったんだけどなぁ。兄貴も一緒だったし。


289 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 20:44:06 ID:j9K1hWGH0
>>286
たしかに余程の勇者じゃないと、ねず天は揚げられない

290 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:30:02 ID:WiCQQKeg0
雌狐が良く娘に化けて男を誘惑してHをすることがあるらしいが
見分け方があって狐のアソコは横に裂けているそうな、誰か体験者いる?
でも男にすれば、別にどっちでもいい話だよなぁ
あっ、狐だったら肉と毛皮で一石三鳥か、人間の女は使えないよなぁw

291 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:40:19 ID:vzrKge6Gi
狸か狐が化けた姫君の
あそこがヨコに裂けていたって
落語がたしかあった。
逆にそこしか覚えていないw

292 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:51:41 ID:OnB6JRo60
横でも体位返ればオッケーなのにな

293 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:41:20 ID:tz/4l+wa0
穴があれば鶏でもよいわ
豪快豪快!!

294 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:04:56 ID:1rOgOX89i
正に鬼畜w

295 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:32:05 ID:IBLlf/5pO
スレ違いかと思うがオカルト的な質問だし、ここは山に詳しい人が多いのですまんが教えてくれ


よく寺なんかを建てるときに「開山」って言葉を使うけどさ
オカルト的には開山って、山を異界じゃなくて人の物にするってこと?

開山するのに必要な儀式とかあるんだろうか?
あと開山できないような山なんかもあるのかな?

296 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:33:31 ID:oaAEaBSAO
ホモは見分けるのか?w

297 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:52:47 ID:fFCX8lbHO
>>295
良くは知らんが、お寺の名前って××山○○寺っていうのと関係ないかな?
山=寺なんじゃないの

298 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:08:33 ID:hDkLNQnn0
山道と関わりがある

299 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:09:26 ID:q2g7LADCO
>>295

それは雷鳥的な狂った考え方。
山は神域、または霊場。つまり神や仏の住む場所。
人間の立ち入りを許可するかどうかじゃないの?
まあ、現実的な話をすると冬は危ないからってだけだろうけど。

300 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:10:36 ID:9K+Up8NP0
山100

301 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 01:27:14 ID:VBUbtTE+0
>>295
山に詳しいと思う相手に寺の質問をするのはどうかと思うが
本当に知りたいなら宗教板あたりに行くべきでは

302 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 04:35:41 ID:oZus/M62O
>>284 ハゲじじいと聞いて来た。
会津高業山岳部で使えねえハゲた後輩のササキっていてな、怪談ネタになると酷く食いつく馬鹿がいたんだ。
ちょい前に地元会津若松に帰省して町中歩ってたらよ、ハゲ後輩のササキがタン吐きながら吉野家から出て
きて、独り言ぶつぶつ言いながら早足で去っていったんだ。で、夜遅くそいつの家の前を通ったらよ、中か
ら大きな奇声が響いてきて、気持ち悪いからタクシー拾って逃げ帰ったんだ。あいつらヤバイぜ。地元でも
親兄弟有名だもんな。今も脳内登山とアニメで喜んでるのかね?さらにハゲ進行してたなー。

あーオカルト、オカルト。

303 :286:2009/10/01(木) 12:27:23 ID:iDvJVYZT0
ねず天既出でしたか・・・。
自分はねず天自体は何とかやれないことも無いと思うのですが、
山奥に行く機会が無いので実践できんのです。
テント泊で渓流やってる人なんかが適任かな。
結果はどうあれ興味は尽きないので、
一度自分でもやってみたいとは思ってます。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 13:11:48 ID:YURlmro90
>>303
山コワのまとめに載ってるから読めや
パート1に入ってるからよっぽど昔ネタだぞw

305 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 13:24:14 ID:S1sk9yBD0
山道スレおちた?

306 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 13:45:38 ID:YURlmro90
がんばれハゲじじぃども

307 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 17:29:48 ID:kRcXOcAu0
>>302
お前は黙ってイヌの肛門に頭を突っ込んで犬糞食ってろ、ハゲ爺ぃ!

308 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 17:30:51 ID:e+VibrmW0
>>306
お前が言うな、波平

309 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 17:36:07 ID:94351tBpO
>>305
普通に見れるよ

310 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:01:40 ID:YURlmro90
>>308
俺はまだ30代も半ばで髪はふさふさだっつーんだよ!
一緒にすんな友蔵め

311 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:50:48 ID:1UjAsqpHO
ワロチスペシャルw

312 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:05:58 ID:h5aoieqx0
上半身の毛が薄くなっていくのに
下半身の毛がどんどん濃くなっていく不思議

なにこれ怖い。。。

313 :295:2009/10/01(木) 20:43:37 ID:8AyNT/MlO
>>297 >>298 >>299 >>301

どうもありがとう

そしてどうもすいませんでした(><)

314 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 00:47:03 ID:I9Yxjuv+O
禿山の一夜

315 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 04:31:03 ID:CYoJfx7+O
>>302

お前のほうがオカルト

316 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 06:46:48 ID:1rXGbyrzO
禿げ山スレになっちまったのか…

317 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 08:06:03 ID:6OX+4/1a0
おは!
今日こそいいネタ頼むぜハゲじじぃどもw

318 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 10:22:12 ID:seLIw9kKO
ハゲを馬鹿にするやつはハゲに泣くんだぜ?
きっと>317にはもうハゲの呪いがかけられているはず
おお、こわいこわい

319 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 11:22:53 ID:6OX+4/1a0
>>318
ばかやろう!
俺ほど日本のハゲじじぃどもを愛し敬い頼ってる奴はおらんっ
ちなみにうちの家系は父方も母方もハゲとは一切無縁だw

320 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 12:04:51 ID:I9Yxjuv+O
禿増し合い、いや違った励まし合いの精神が大事だぜ

321 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 13:12:39 ID:6OX+4/1a0
×景気回復
○毛域回復

322 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 13:25:02 ID:CuwI41DVi
ハゲ山の一夜w

323 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 18:00:06 ID:I9Yxjuv+O
毛域後退

324 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 18:16:15 ID:6OX+4/1a0
ゾウモウアリガトウ!

325 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/02(金) 21:37:42 ID:9WZ2f44S0
知り合いの話。

山奥で小さな集落を見つけた。
それなりに手入れされた田や畑があり、家屋にも生活感があったが、どこを
向いても人っ子一人見当たらない。

何となく落ち着かない気持ちで歩いていると、村の中央、少し開けた場所に
掲示板らしき物が立てられていた。

ボロボロになった農暦と、もう一枚新しい紙が貼り付けられてある。
人の名前がズラリと並べられていて、何かのリストみたいだ。
一番上に「行方不明の者」との記入があった。
・・・こんなに大人数が行方不明になってるっていうのか?

その時、どこからかボソボソと話し声が聞こえてきた。
「誰かいますか?」大声を張り上げたが、何の反応もない。
しかし話し声は続いている。

視線をあちらこちらに飛ばしている内、リストの最下段に目が吸い付いた。
先程までなかった筈の文字が一つ、新たに加わっている。
墨で書かれたみたいな、少し濡れた文字。
彼の苗字の最初の一文字だった。

ここにいてはいけない!

なぜかそんな思いに駆られ、後も見ずに逃げ出したのだという。
幸い道に迷うこともなく、麓まで無事降りられたそうだ。

「そのままそこにいたら、どうなってたんだろうな?」
そう問い掛ける私に彼は顰め面で答えた。
「知らん。考えないようにしてる」


326 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 21:38:55 ID:9WZ2f44S0
(続き)
後日談。

この話を聞いて後、別の仲間と一緒に、その集落があったという山へ
出掛けたことがある。

そこには自然に帰りかけている随分と古い廃村があったのみで、
掲示板などどこにも見当たらなかった。
見当たらなくて、少しホッとした。


327 ::2009/10/02(金) 22:33:51 ID:PTCoHzt5O
復活ッッ!復活ッッ!!復活ッッッ〜〜〜!!!
雷鳥のおかげでボキも復活しました!!有難う、有難う。
雷鳥、有難う。君のおかげでまた山怖スレに愛と希望を
ふりまけるんだゼ?今日からまたよろしくな!復活ッッ!

328 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 22:48:07 ID:zMuogtPoO
>>327
頑張れよ

329 ::2009/10/02(金) 23:16:03 ID:PTCoHzt5O
>>328
おう!センキュー!やっぱり、山怖スレには俺が必要だよな。
とりあえず、このスレはこれからは俺と雷鳥のスレだ。
雷鳥のおかげでまた俺の美しい話を投下してやるから
雷鳥に感謝しろよ雑魚ドモ。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 23:42:07 ID:MboBDhbY0
>>325
創作、乙でありまする(`・ω・´)ゞ シャキーン

331 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 23:54:52 ID:CYoJfx7+O
>>325-326

くだらん。つまらん。

332 ::2009/10/02(金) 23:55:51 ID:PTCoHzt5O
>>330
おっ、お前もいたのか。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 00:01:00 ID:eu9l/1fr0
>>327
よ、久しぶり。お手柔らかにね^^
出来れば雷鳥に関係ない純粋に面白い山話をキボン。

334 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 00:13:16 ID:HNoL1ynN0
普通の話だな

335 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 04:11:09 ID:QhRqFNlS0
初代スレからの読者もまだいるよ
ROMってるけど、名無しさんのもコテさんのも
怖い話たのしみにしてるよー


336 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 04:40:52 ID:uccAIWxM0
>>335
ついに本物の妖怪出た。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 05:10:16 ID:OB9xOTPlO
>>335

雷鳥よ、ファンのふりしてむなしくならないか?

338 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 05:59:13 ID:mTFpmVG40
>>325
書き込み乙です。
しかし、かなり変わったタイプの怪異ですね。
ひどくぞっとしました。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 06:11:38 ID:8o0/ru6V0
紅葉

340 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 07:04:45 ID:Z+yuMVozO
どのみちココには人の話にケチつけたり、ネタ厨が湧くんだから
過去の固定たちも気にせず書けばいいのに。


341 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 07:06:36 ID:Z+yuMVozO
>>327
お前は土に還っとけ

342 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 07:16:37 ID:/3JcqIGh0
>>327
雷さん、いつも乙です。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 09:02:34 ID:gqE91gXN0
>>325
なんかもの悲しい感じのするかなり怖い話ですね。
お仕事忙しそうだけど新婚の嫁さん大事にねw


344 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 10:42:11 ID:I+toDZxm0
>>325
名前の下に「補欠」とか書いてあると悩みますね

345 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 11:23:56 ID:m817UbZB0
>>325
そこに勝手に地球温暖化問題とか景気低迷とか書き込んだら、いきなり温暖化が解決したり景気がよくなったりするのかな?

346 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 11:36:08 ID:aWlhm9MR0
どうせ書くなら、問題政治家の一覧を。
鳩が最初だな。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 12:14:19 ID:STivyoK5O
>>325
なんというデスノートw
えらく高性能な掲示板だな。


348 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 12:55:59 ID:Z+yuMVozO
書き込みしたら死神が見えたりしてなw

349 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 13:02:38 ID:Bs0gwEey0
スレに活気が戻ってきた〜〜〜

さあ、荒らしと煽り・ファンとアンチの夢の競演がはっじまっるよ〜♪

350 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 13:41:23 ID:z3Q/243K0
ネットで知り合った人の体験談。
その人は人妻なんだけど、御実家が山奥で、御自分で車を運転して家と実家を行き来してたらしい。
ある日、御実家に顔出したところ帰る時間がすっかり遅くなって、とっぷり日が暮れてしまった。
暗い山道を一人で車走らせていたら、向こう側から対向車のランプが見えた。
最初「あー、対向車だなー」と普通に思ってたのが、一瞬後不審を覚えた。
そのランプが見えた辺りってカーブとか無いんだよね。なんで今まで見えなかったんだろう。
そう考えているうちにどんどん近づいてくる対向車。
目の前に迫ってきた時、はっきり見えたって。

その対向車には車体が無いってこと。

二つのランプだけが宙を浮いて走ってた。
そしてそのまま彼女の車を突き抜けて行ったらしい。
車どころか、片方のランプは彼女の体も突き抜けて行ったとか。

「うわー、なんだこれーっ!こわいよー!」
と、ブログでgkbrされてたのを読んで感じたんだけど。
どうも人霊っぽくはない。
山の中での遭遇……なら可能性としては、狐?狸?
狐火は車のライトには見えないよな、多分。ということで
「狸にからかわれたんじゃないですか?」とコメ。

数日後、「狸ビンゴー!」のレスが。
なんでも、御実家の箪笥の奥から狸の毛皮が出てきたそうで。
ご両親を問い詰めたら、昔お父さんが狸をはねてしまって
「どうしよ…」「毛皮、もったいないね」
という経緯で襟巻きを作ってしまったとかなんとか。
狸の襟巻きは供養してお焚き上げされたそうです。

351 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/03(土) 18:43:47 ID:9SNNAnnl0
知り合いの話。

彼の祖父はかつて猟師をしていたという。
遊びに行った折に、色々と興味深い話を聞かせてくれた。

「昔、時々連んでた鉄砲撃ち仲間がいたんだけどな。
 大分前に死んじまった。
 山に入っている時、誰かに鉄砲で撃たれてな。
 ああ、当然警察沙汰になった。
 あの時そこらの山に入っていた者が皆、取り調べを受けたりしたよ」

しかし事件は、調べが進むうちに奇妙な運びになったらしい。

「あいつの身体から出てきた鉄砲の弾なんだけどな、あいつが持ってた鉄砲から
 撃たれた弾だったんだと。
 旋条痕とやらが一致したらしい。
 おかしいんだよな。
 一緒だった奴らの話じゃ、あの日あいつは一発も撃ってないってんだから。
 明らかに余所の方角から撃たれたっていうし」

その時の同行者たちはしつこく取り調べを受けたのだが、皆がシロと判断された。
結局、この件は事故として処理されてしまったという。

「そのうちにな、別の仲間がおかしなことを思い出したんだ。
 『そういや前に飲んだ時、あいつ変なこと言ってたなぁ』って。
 死んだ奴な、その数ヶ月前に、あの山で変なモノを撃ってたらしいんだわ。
 大きくて真っ黒い、猿みたいな何かを。
 儂が思うに猿じゃないと思うけどな。
 地べたを二本足で歩いてたっていう、奴の話が本当ならばな。
 撃ったら倒れたんで駆けよってみたが、そこにゃ何もなかったんだとさ」


352 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/03(土) 18:45:21 ID:9SNNAnnl0
(続き)
ここまで語ると、祖父さんは「ところでな」と話を変えた。

「返し矢って知ってるか?」

「この辺りじゃ弓矢の時代から言われとる、まぁ一つの古い呪いみたいなモンだ。
 射かけた矢を取られて逆に射返されるとな、これが絶対に命中すると言うんだ。
 だから返し矢。
 他の地方でもあるかどうかは知らん。
 弓矢を主に使ってた頃は、当たらなかった矢も出来るだけ回収してたそうだよ」

「猟師内じゃ『あいつ返し矢をされたんじゃないか』って噂されるようになった。
 誰にかって?
 あいつに撃たれた奴に決まってるだろ。
 正体なんかわからんがよ」

「儂自身は返し矢とか、実のところ信じちゃいないけどな。
 ・・・案外と、大きな声じゃ言えねえ裏事情とかがあったのかもしれんし。
 まぁ何にせよ、人型のモノに矢鱈目鱈と撃ちかけるモンじゃねぇってことだ」

ここで酒を呷ると、祖父さんは話を締めくくった。


353 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/03(土) 18:53:23 ID:9SNNAnnl0
こんばんわデス。

今日のネタは、実はオカルトではないのではないか・・・
なんて個人的に思ってしまう話だったりします。
山の中って、ある意味治外法権と呼べるかもしれません。
中で何が本当に起こっていたのかなんて、誰にもわからない訳ですから。

あくまでも個人的な感想ですが。
お爺さんの言うように、ただの聞き手が顔を突っ込む類の話で
ないのかもしれません。

怪談というのは、遠くからだけ楽しむものでありたいです。
それでは、また。


354 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 19:21:48 ID:XvoQ2iIs0
通常の散弾銃にはライフリングは入ってないんで熊用スラッグ弾(1発弾)でも旋条痕は付かないはず。
ライフリングが入っているスラッグ弾専用の銃もあるけど、猟師が普段そんなの使うかな?

355 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 19:30:14 ID:4uUiT9y10
猪ム田つるお、です。どうぞヨロシク!

356 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 19:32:02 ID:4uUiT9y10
>>353
おめさんっ、良く分析なさってるなしっ♪

357 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 19:34:41 ID:Ai7fZuTy0
〜ここまで面白いレス一切無し。ホントつまらないw作り話ってすぐわかる。もっとうまく語れなw
>>354妄想の産物なんだから仕方ないよw
友人・知り合いに聞いた話なんだけど〜云々は、ぜ〜んぶ妄想からの作り話w
本当の話だと言うのなら、その知人に登場してもらいたいもんだなw
第一その話の公開を知人から許可得てるのか?得てないんだろw?作り話なんだろ?w
あと「山道」って文字が出てくるアウトドア的レスなら良スレで評判の山道スレで語れ。

ココは山のハウスでヒキコ森のインドアのモウソウスレなんだからwスレ違いだ!無駄なレスが多いしなw

358 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 19:37:08 ID:tsU9dpOU0
さっき、斜面、滑り落ちた。

左手、痛い。

折れてるかも。

家の近くで、整備しようと思って、のこぎり持って行ったら、
頭から仰向けに落ちた。

359 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 20:03:27 ID:wduFGKwI0
片手でキーボード打ってんの?

360 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 20:31:29 ID:yJ5Fs8K3O
不毛な争いは止めよう

361 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 21:35:09 ID:OB9xOTPlO
>>350-353

ほんと雷鳥は動物や物の怪に化かされた話が好きだね。ワンパターンすぎる。

362 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 23:15:35 ID:x+SWpO5P0
北斗神拳に飛び道具は効かぬ!! パシッ クルッ ヒュン ドスッ

363 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 23:27:08 ID:T0DnuTEUO
>>358

腫れてるか?

364 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 23:57:07 ID:8voTp4gY0
>>354
"鉄砲"とは書いてあるけど"散弾銃"とはどこにも書いてないと思うけど?
それとも猟師って散弾銃しか使わないものなの?


365 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/10/03(土) 23:58:33 ID:f+VdjAQX0
さんだん‐じゅう【散弾銃】
銃腔に施条(しじょう)がなく、散弾を発射するように作られている銃。鳥・小動
物の狩猟やクレー射撃などに用いる。ショット‐ガン。

366 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 05:28:26 ID:ojjp1XWs0
>>352
なんかヒバゴンとか思い出したw
中国地方出身の婆ですよ

>>358
病院へはもう行ったかな?
心配だよ…手もだけど、打ったとこは後から酷くなることあるしなあ

367 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 05:50:19 ID:CXMKm3Yr0
>>351
俺は時空のゆがみというかそんな話なのかなと思った。
自分で自分を撃ったという…

368 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 06:21:51 ID:Evpsbzd3O
もう30年くらいヒバゴンの目撃はないね



369 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 06:32:30 ID:GNXtdGxi0
猿人バーゴン・・・っていうのもいt(ry

370 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 07:49:47 ID:A4M4Dii90
>354
マジレスすると散弾銃は普通熊撃ちには使わない。
散弾銃で一発弾使う熊撃ちの猟師は駆け出しの人だと思うよ。
話から察するに雷鳥氏の言う祖父の話なら
普通のボルトアクションライフルを想像する。

そもそも散弾銃なら100mとか200mとか離れた動物は撃てないでしょ。
(通常、熊撃ちは離れた場所から狙撃するからね。)

371 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 07:52:07 ID:yBFtpToy0
道路カメラやら気象カメラを覗くのが趣味の自分です。
お気に入りの場所のカメラを何箇所か見てた時の事。
深夜の国道交差点脇の茂みに、白い服を着た女の姿を見付けた。

最初は???と思って良く見ても、やはり人間(の様)にしか見えない。
画面の中を多少動いているんだけど、殆ど同じ場所に立ち姿勢。
30分ほどしてから再度見直したり何度も見たけど変わらなかった。
結局、数日間の夜間暗くなると写っていたんだよね。
丁度道脇に街灯があるんで照らすから良く見えるわけよ。

後日暫くしてからそこを通る機会があったんで、その場所を見たら・・・
事故の慰霊碑とお地蔵様が茂みにあったのには驚いた。
身近に咲く花を添えて手を合わせて後にしたけど、写ってたのは被害者だったのかな。

場所は山梨県の某所。今でも「そのカメラ」は見られるよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 08:20:47 ID:CXMKm3Yr0
>>370
詳しいね、面白い。

鹿撃ちのときとかは散弾銃なの?

373 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 09:13:54 ID:HYEX90+O0
皆さん、レスありがとうございます。
>>359
一夜明けて、どこが痛いのか、わかりつつあります。
左手は、中指・薬指・小指は生きてます。

>>363
少々腫れています。

>>366
月曜日までかなりおかしいなら行きます。
頭も右側・ゴツンゴツンと打ったので、触ると少しタンコブが。
ヘルメット無しで、油断してました。

トイレでパンツも上げられないし、ご飯も作れない。
運転もろくに出来ない。

奇跡的なことは、顔は無傷で、ブラホックは留められるとこ。

374 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 09:44:48 ID:6nWtCqdz0
>>373
たんこぶができてるのなら大丈夫かもしれないけれども
頭もやられてるのなら、気をつけな。
吐き気とか眩暈してきたら、月曜を待ってと言わず、すぐ救急窓口へ。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 10:30:32 ID:hYGya8PU0
骨折すると冷や汗が出てくるからすぐわかる

376 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 11:07:17 ID:Evpsbzd3O
>>373大変でしたね

ブラホックも無理しないでいいですよ
此処の人達は優しいから直ぐに駆け付けてくれますwww

377 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 11:39:31 ID:ZFl9unz7O
>>372
鹿や猪、熊撃ちの場合はライフルだと思う。
散弾銃は鴨撃ちとか兎が多かったんじゃなかったかな。

小っちゃな散弾で大型の野性動物を仕止めるのは厳しいっしょ。
猪なんて急所にライフルで致命傷食らっても、全力で走り逃げることもあるし。
で、ずっと離れたところで死んでたりする。
出くわすとマジでビビる。

まあライフルを所持するのは資格や経歴が必須なんで、初心者は散弾銃から入るしかないんだけど。
ちなみに雷鳥さんの話では『大型の生き物を撃った』って書いてあることから、多分ライフル装備だと思われ。


378 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 13:54:23 ID:CXMKm3Yr0
>>377
勉強になったよ
どうもありがとう。

379 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 14:25:56 ID:/H9h4t6s0
>>350
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
やはり本物の話は怖いですね・・・・


( ;゚Д゚)
( ゚Д゚ )
( ゚Д゚ )

>>351-352
創作、乙でありまする(`・ω・´)ゞ シャキーン

380 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 15:26:07 ID:A4M4Dii90
>>372
知り合いは北海道で散弾銃の一発弾で鹿を仕留めた人いるけど
ふつうはライフルだと思う。
ちなみに昔気質なマタギでもドイツの軍事用(昔の)ライフルとか持ってて
なかなか実用重視だよ。


381 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 17:06:18 ID:y7g6s88J0
こちらの皆さん詳しそうなので教えてください。
個人的に不思議な話なのですが、知ってる人には不思議でもなんでもないかもしれません。

遠足で山登りをした時に、それはうるしだから触っちゃいけないと言われました。
少し行くとまたうるしがあったそうです。目にはしていませんが、霧が出ているのを見て先生が
「うるしの霧が出ているから近寄っちゃ駄目だ」と、しばらく、10分ほど足止めをくらいます。
その間私は何故近寄っては駄目なのか理解できず、その霧の中に入りすぐに戻りました。
霧に触れている間、先生は近寄るなと言っただけで、止めには来ませんでした。

その後帰宅してから高熱が出ました。
遠足の疲れかとも判断できますが、無謀をするやんちゃ小僧で健康体でしたので
あまり寝付くことはなかったので強く記憶に残っています。
唯一の心当たりは霧だけでした。
うるしって霧を出すものなのでしょうか?

382 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 18:16:48 ID:YYF72qhbO
>>381
そのうるしってどんな形してた?
漆は触ってかぶれるだけだけど、セイタカアワダチソウ的なものを指すのなら花粉を吸い込むと熱が出るよ

383 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 18:22:52 ID:YYF72qhbO
>>381
そのうるしってどんな形してた?
漆は触ってかぶれるだけだけど、セイタカアワダチソウ的なものを指すのなら花粉を吸い込むと熱が出るよ

384 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 18:24:34 ID:YYF72qhbO
ダブった ゴメw

385 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 19:04:18 ID:kYtNhQRv0
>>381
>うるしって霧を出すものなのでしょうか?
霧を出す、というよりは漆のかぶれる成分(ウルシオールだっけ?)が
霧とか微量に含まれていたからなのかもしれないね。
漆とかツタウルシ、木の下を通るだけでも過敏な人はかぶれると聞くし。

ちなみに自分は合宿で、長袖長ズボンとはいえ薄着で白州の森を走り回った結果、
ほぼ全身に炎症を起こした経験あり。
(どうも草葉についた朝露などが体に付着し、服に沁みた結果だと思われる)
まあ元々よくかぶれる体質ではあったけど、合宿から帰ってきたら体全体が火照るような
熱を帯び、とにかくカユイのなんの(特に腰と太ももが酷かった)。
・・・まあ合宿で大酒飲んだのも悪化した原因だと思われるが、掻き毟った結果しばらく
浸出液が止まらず、治癒したあとも2年くらいは皮膚がまだらに色がついてた。
さすがに10年以上経った現在は、その痕跡すら見分けられなくなったけどね^^。

山の怪奇現象も心理的に確かに怖いけど、
危険な生物や植物による被害も、なまじ肉体的なダメージが大きいので物理的に怖い。
>>358さんもお大事にね!

386 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 21:12:10 ID:y7g6s88J0
>>382
うるし自体は目にしてないのでわかりませんが
通せんぼをするように道幅いっぱいに霧が横切って停滞していて
下も膝ぐらいの位置まであったのでくぐれる幅はありませんでした。
ていうか霧なんでしょうか?
ゆっくりと風で流れていきました。

この体験のせいで、恥ずかしながらつい最近まで
うるしというのは山に出る独特の霧だと思い込んでました。

>>385
なるほど
かぶれる成分が含まれているだろうから
先生は遠ざけたということですね

387 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 21:37:48 ID:CXMKm3Yr0
>>380
詳しくないのでよく分からないけど散弾銃って弾が5つくらいにパシュって分かれる物ではないの?
散弾銃の一発弾ってどんなのなんだろう?

軍用ライフルってなんか命中率高そうだね。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 22:01:23 ID:hYGya8PU0
>>387
散弾銃ってのは5つどころか鉛の丸玉がいっぱい入った弾を撃つ銃だよ
一発弾は軍用ならあるけどこの場合ライフル銃ていう命中精度・威力に
優れる別の銃のことだと思う

389 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 22:16:13 ID:cgvny5gbO
薬莢の大きさは同じだから、弾の大きさにより、入っている数はまちまちだから、10発もあれば100発もあるんだと思う
5発もあるんじゃないかな

390 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 22:24:58 ID:hUOpo8np0
いつも散歩に行く山道での話。
そこはとても整備された道で歩き易いので多くの人が訪れるのだが、
実は結構いわくつきの場所。
峠道があり走り屋も走りに来て事故と言うのも良く聞く。
その山道から峠道でる手前、
右手の方にお墓か祠のようなものが峠道沿いにシルエットになって見えた。
何度も歩いていたのだが、今まで気が付かなかった。
両脇にはピンクと黄色の花が添えてあった。
辺りは草刈りされ草陰に隠れて気付かなかったんだと思った。
結構バイクでの死亡事故もあるので、
事故で亡くなった人のかと思った。
目線を正面に戻し、ふと右に目線をやると、
お墓か祠のようなシルエットはどこにも無かった。
もちろん添えられた花も。
峠道に出てから辺りを見回してもどこにも無かったが、
そこの路面にクッキリとスリップ痕と事故の跡が残されていた。
その前に来た時、突然頭痛に襲われ帰った場所だった。
大して怖くなくてごめん

391 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 22:33:23 ID:A5yV1jXB0
漆の霧の話良いね。

392 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/04(日) 22:38:00 ID:d5L5+2YV0
あまり怖くないかもしれないけどゴメン もいらがまだ原液100%
峠小僧だった頃聞いた先輩の体験談

走りに火がついて夜が燃え、気が付くと燃料も萌え尽きていた
いわゆるひとつのガス尻って香具師ですね

幸い頂上近くだったので押し歩き、そのままふもとまで下りを
ダウンヒルししもやました、がたまたまその日は金曜の夜
しかもそこは当事2厘4厘共に集合、某2厘誌にも紹介された峠

燃料萌え尽きてるから当然だが音もなく走り去る先輩のバイクを
他のライダーは引きつった顔で見てて視線で溶けそうだったとw

以来、暫く「無音で走り去るダウンヒルのゴーストライダー」が
伝説化・・・ ツマラン話でスマンが聞いた日は1日中全漏れが泣いた



393 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 23:21:15 ID:5in/o7rPi
80年代は峠はどこもバイクだらけだった
から、噂が広がるのも早かっただろうねぇ

394 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 00:17:07 ID:Z2q6hA5Z0
>>390>>392山道スレのネタだ。スレ違い。他もどうでもいいナイヨウばかり。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 00:24:03 ID:9/DaUsVW0
別にそんな器量の狭いこといっとらんでよくない?

396 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 01:29:16 ID:YjBH3nEeO
>>354
あなたは決して悪くないよ。
彼の話にネタだの創作だのとレスがつくから、つい細かな矛盾探して、
生半可な知識でついレスしてしまうのは仕方ないことさ。
そういう意味では今まで彼はたいした失敗してないから、よく調べてから書いた方がいいかもね。
まぁ君のそのレスで大恥掻いた355君みたいな可哀想な子が出るからね。

>>394
スレ違いではないんじゃないか?
ちなみにどんな話が希望?

397 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 01:35:03 ID:YjBH3nEeO
連レスごめん、訂正
×
>まぁ君のそのレスで大恥掻いた355君みたいな可哀想な子が出るからね。

〇まぁ君のそのレスで大恥掻いた357君みたいな可哀想な子が出るからね。


失礼しました

398 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 04:44:26 ID:nG9MVb5y0
>>352
返し矢はオカルトすぎる
そんな伝承が残ってる地方があるとは。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 05:02:39 ID:EiYYazcl0
>>387  散弾銃の実包は大物猟に使う一発弾(正しくは一粒弾、又はスラッグ弾)から
中型猟(他、軍・警察等の対人)用のバックショット(一般的に1発に6〜9粒)
クレー射撃や鳥撃ちなどに使われるバードショット(1発に数十〜数百粒くらい)など色々有ります
工場装弾以外で自分で実包を手詰め(用途に合ったMy実弾を自作)する人もおりますし。
猟用の散弾の実包は(一般的に)拳銃やライフル銃に使う実包よりも大口径なので一粒弾
は巨大で重い弾頭です。 バードショットなどは仁丹ほどの小粒な丸粒が1発に数百粒
入っているわけです(散弾の番径[口径]や実包の長さで粒の量や大きさは変わりますが)
なお、軍用ライフルは誰でも使えて故障の少ないタフな銃を念頭に作られていて精度
(命中)は重要視されていません(特殊部隊用やスナイパーライフル等の特殊な用途を除く)

400 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 05:56:15 ID:TkcbQCnB0
銃の話は軍板行ってやれよ

401 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 06:48:13 ID:DIzDuPmX0
>>388>>389>>399
よくわかった、どうもありがとう。
数百粒とかだと散弾が飛び散って事故になったりとかありそうでこわいね。

山の中でハンターに獣と間違えられて撃たれる話はたまに聞くけど
散弾銃では撃たれたくないなあ。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 08:00:57 ID:L3v6/3lt0
銃の弾丸ってウラン劣化弾って奴なの?

403 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 08:19:14 ID:jRLt6TWy0
>>400
同意。
実話じゃなくてもいいからスレタイ通り不思議な話を書いてくださいね。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 09:07:10 ID:+GFb36Yw0
>>352
返し矢をググってみると、意外に古い伝承なんだね。
古事記が出典だったとは驚いた。

まぁ何かしらの戒め例なんだと思うけど。
「他人に手を振り上げると、それは自分に返ってくるぞ」・・・っていうような。

ということは。

死んだ猟師の人は、猿モドキじゃなくて実は人を撃っていたとか。
それが仲間にばれてしまい、事故に見せかけられて責任取らされたとか。

・・・なーんか、えらくブラックな想像をしてしまった・・・

405 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 09:27:07 ID:DIzDuPmX0
>>403
別に実話の「怖い」話で猟やクライミングなどの話でもいいと思います。
ここの雑談は博識な人が多いから面白いよ、そっから話が広がったりするから。
過去にも虫系や猟の話、寄生虫?など実話でそれ系の話いっぱい話してたじゃん。

どうしても嫌ならしばらく「弾」でNGしときな。




406 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/10/05(月) 19:58:07 ID:L/xQ086v0
かえし‐や【返し矢】
敵から射て来た矢で射返すこと。また、その矢。還矢。神代紀(下)「―畏
(い)むべし」

407 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 20:17:16 ID:eF146lrJ0
返し矢?
山怖でのレスの応酬のことかとオモタ

408 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 21:15:27 ID:WStSNgbc0
>>381
漆のそばを通っただけでかぶれる俺が通りましたよ〜。
掻くと悪化して、かゆい場所が広がるから掻いちゃだめだぜ。
漆は他の木よりも先に紅葉するので、今の時期は発見がラクで助かる。

つぶした沢蟹の汁をつけるといいって聞いたけど、効くのかな?
蟹は食べるほうがいいのにな。
・・・全然オカルトじゃなくてすまん。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 21:24:42 ID:71iFtWba0
>>392
こっちおいで。バイクとか峠とかこっちへおいで
▲▲山道での恐怖体験▲▲
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253889947/

410 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 21:26:27 ID:5RFfj0FF0
何か寄生虫だらけの体液を塗りたくってるような。別のオカルト話が始まりそうだな。

411 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 22:59:48 ID:NNVUEdm20
>>408
塩水風呂は気休めだった
アレルギーを抑える薬がイチバン効果的

412 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 23:29:39 ID:Z2q6hA5Z0
山道スレ盛り上がってるwアラシが来ても軽く追い払ってやんよw

413 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 01:02:41 ID:K5E5CF8L0
返し矢か・・・ブーメランより味があっていいな

414 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 01:51:57 ID:2ax44hqB0
やっと腹を決まった

首尾よくヤツと二人で狩りに出る事ができた

獲物を求め峠をふたつ越えた少し開けた草地で昼食を摂った
ヤツの細君が作って持たせたニギリメシをヤツと二人で頬ばる

味がよく解らなかった。 涙がにじむ

腹がこなれるまで横になって休んだ

この辺りで実行しないと…
もうこんな絶好の機会は二度と無いかも知れない…

「ソロソロ、行くか?」

ヤツは半身を起こし身繕いをはじめた
小便をしにゆく振りをしてヤツから離れ雑木林に入る

ヤツを斜め右に見る位置で大木に依託し据銃した。照準を定める
ヤツがコチラの暴挙に気づいた気配はない

不思議と冷ややかなほど冷静に引き金が絞れた

従軍していた時に返納し忘れ、それ以来ヤツがヤマや仕事で被っていた
旧軍のヘルメットの額のド真ん中にポツリと穴が開く
と、糸の切れた操り人形のようにヤツは倒れた

!!

415 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 02:07:46 ID:2ax44hqB0
その刹那、右の耳の傍を何かが通過して行った
驚愕して目を見開きながらも大木の陰に身を伏せる

荒い息をつきながら辺りの気配を窺う…

耐え切れなくなって腰を上げて辺りを窺う…
何者の気配も感じ取れない…

時間の感覚を失っていた

モタモタしてこの場の細工を施せないままヤマを下りる事はできない…
何かの勘違いかも知れない… 飛んで来る前に何の音も発していないではないか?
冷静だと思ってはいてもやはり怯えていたのだ
その怯えが虫の羽音か何かに過敏に反応したのだ… きっと

弾倉に1発、薬室に1発、30-06弾を補弾した
大木の陰を出て腰だめに銃を身構えいつでも応射できる体勢で倒れたままのヤツに近づく

身動ぎもせずヤツは倒れている
当然だ。 軍用のヘルメット越しとはいえ額のド真ん中にライフル弾を喰らっているのだ
散弾や拳銃弾は防げても、ヘルメットなど、ライフル弾の前では紙のようなものだ。

ヤツの手前で立ち止まり一息つく…

やった! やったんだ! ついにあの女は俺のモノ…
ヤツの細君、可奈子の桜色に火照った姿態が目の前に拡がる

!!

416 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 02:14:26 ID:2ax44hqB0
背後で木立がざわめく
振り向きながら腰を落とし膝射の姿勢をとる

ざわめいた木立の付近に何者の姿も確認できなかった



全身の力が抜けた
背後から音が聞こえたような気がする…



空が見える。 秋の空だ



視界に男が入ってきた

ヤツだ

間違いなくヤツのヘルメットの額には射入孔の開いていた
構えていた銃を負い革で肩に掛ける
あるかなきかの表情を浮かべヤツがヘルメットを脱ぐ

ヤツに頭の周りを赤い軌道が描かれていた
髪のある部位は一筋のハゲになっている

そういうことか…
こんな稀な出来事がまさか自分の身に振り掛かるとは

417 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 02:20:36 ID:2ax44hqB0
銃弾の弾道の性質に、抵抗の少ない部分を通過して行く
というケースがある
この場合は、正面、斜め右の位置からヘルメットの額部分に射入した弾頭は
ヘルメットの内側と、ヤツの頭の外周の隙間にできた僅かな空間を一週し
弾頭の入って来た射入孔から出て行ったのだ…

ひとつ穴の射入孔と射出孔

そして射入孔から射出した弾が放った本人の直ぐ脇をかすめ跳んで行った…



ヤツの口が動いている
が、もうすでに遠い



視界の中心を覆うヤツの姿の周囲に空が見える

何故か、視界いっぱいに空が見えたら、ソコに可奈子が現れるのでは
という衝動に襲われた
いや! 間違いなくソコに可奈子は見える

せめて退いてくれ
こんなマヌケなマオトコの俺に情けをかけるのなら…


視界の真ん中はヤツが遮ったままだ


因果応報、か…   薄く笑ったような顔で俺は時間を永遠に喪失した。

418 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 03:14:49 ID:vjf5kuLF0
>>404
アマノワカヒコ周りででてきますね >返し矢
この舞台は出雲ー伯耆なので雷鳥さんの話も
中国地方かなとは思いますがググると源平合戦でも
逸話がありますし、結構一般的なものかもしれません。

雷鳥さんが"オカルトではない"といったのは
未来の自分に向かって打ったのではないかとと愚考しました。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 05:20:03 ID:yCtNzCGE0
>>404

未来の二足歩行の「自分」を撃ったんでない?
そして、今度は「過去の自分」に撃たれた・・

420 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 09:35:42 ID:k15HK9Ik0
>>419
未来の二足歩行?
じゃあ今は4足歩行のサルってワケかw

ナイスハゲじじぃ

421 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 18:56:11 ID:cSfrROyIO
>>420
ハゲじじぃ好きだなw

422 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 00:18:57 ID:oDwvW8Cv0
>>408
沢ガニは寄生虫がいるので生でさわったときは
手洗いを。

423 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/10/07(水) 01:44:16 ID:d/DPykc30
さわ‐がに【沢蟹】 
サワガニ科のカニ。甲は丸みのある四角形で、幅約2.5センチメートル。灰青色
・茶褐色・紫黒褐色の三つの色彩型がある。北海道を除く各地の渓流・河川の
砂礫中に穴居。肺臓ジストマの第2中間宿主となる。食用。[季]夏

424 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 12:04:07 ID:9HJrrMgFO
素揚にして塩降って食うと旨いよな

425 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 13:40:00 ID:ft5zHxTiO
>>424↑読んだ後でも喰えるの?
今 激しく萎えたよ…

426 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 13:56:59 ID:9HJrrMgFO
食用って書いてんじゃんw


427 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 14:08:59 ID:ecdGKjAcO
昔、自称視える知り合いが言ってたんだけど。
『例えペット霊園でも、山に霊園を作るとその山は霊山になる』てホント?


428 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 14:14:04 ID:lECI4h090
>425 は川魚は一切調べたり食べたりしないほうがいいよw

429 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 14:24:58 ID:LfvfV2mb0
まさに山の老人ホームの談話室ってとこだなw

ここいらで怖いの一発頼むよ

430 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 16:27:00 ID:sYtuXrgU0
>>404
撃った相手が北斗神拳伝承者だったんだろ

431 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 16:36:11 ID:LfvfV2mb0
ミスミじいさん乙

432 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 20:42:08 ID:pEC6rggD0
「山の老人」ホームだと、なんだか強そうだぞ。
見えないだけで暗殺者がうじゃうじゃといそうだ。

433 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 21:34:25 ID:OCgzYaq20
誰か明日山登ってこいよ

434 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 21:53:40 ID:vQTtpu43i
ハゲ山なんで死角が無い。

そんんな所に潜入しろと?

435 :本当にあった怖い名無し:2009/10/07(水) 22:34:30 ID:1JJhK762O
>>404

雷鳥はパクることしかできませんから。

>>418

自分のパクリ話の解説を自分でして楽しいか?
しかもさん付けしちゃってw

436 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 03:38:27 ID:PDRJf9bR0
>>435
かわいそうに・・・

437 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 04:56:46 ID:ALSzMEhaO
かわいそうなのは必死に自演している雷鳥だろ

438 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 05:10:17 ID:k440gGk40
ああ、あれか、日本神話はギリシャ神話のパクリって言ってる人と同じか

439 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 05:15:18 ID:k440gGk40
途中で送っちゃったw
一つの元になる出来事や言い伝えがあって、
それが微妙に変化しながら、各地に残ってたりするのは
珍しくもないことなんだよな
古い話がどの様に変化して、各地に残ってるかってのも
結構興味深いって、何スレか前に書き込んだ者ですが

440 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 07:29:00 ID:dPJfze7sO
そんなことより沢蟹食おうぜ!

>>436>>438
前スレまでの亡霊だから触ると祟られちゃいますよ

441 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 08:42:25 ID:ag4OWFwR0
勇敢なハゲじじぃにお願い
この嵐の中こっそり山登ってその時の恐怖を語ってくれ

442 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 17:28:56 ID:ALSzMEhaO
>>440

雷鳥は本当に祟りとか好きだなw

443 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 17:37:31 ID:ag4OWFwR0
久々にまとめ見てみた
パート3の中盤辺りから狂ったようにネタ投下し始めたんだなw

444 :番組の途中ですが名無しです:2009/10/08(木) 18:15:01 ID:+svU5lCEO ?PLT(12035)
ひとりの人間が書ける話なんて限界あるからなあ
このスレだったかに昔マオって、なかなかこなれた文章書くやついたけど、そいつは名無しでも印象深かった
あと名無しの聞いた話(当時)
今は移動したからってのはあるが、師匠シリーズもそうだけど、自分以外の人間のリスクは完全無視よね
まあ所詮2chだけどな

445 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 21:12:58 ID:TEjnkma7O
>>428うん。実は昔から苦手なんだ。
鯉かなんかの筋肉の所に、線虫が動いてるのを見て、一切駄目になったW
ごめん、もうこの話は止める。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 21:29:27 ID:b7s+XdxU0
親父の話
親父は電気屋やってて山間の民家にテレビを配達しに行ったとき
ちょうど田の稲刈りのシーズンで刈ってる田や刈ってない田を見ながら
民家についたらしい、その家の前の刈ってない田に案山子が立っていて
グルグルグルグルとその案山子が回転していたそうだ
変わった案山子もあるもんだと思い民家の人にどういう原理なのか尋ねてみた
「え?うちの案山子は八月の台風で飛ばされてもうありませんよ?」
そんなはずないともう一度家の前に出るともう案山子は無かったそうな

447 :本当にあった怖い名無し:2009/10/08(木) 22:19:25 ID:5PiaHtuu0
へいすけさんのいくじなし

448 :雷魚:2009/10/08(木) 23:17:19 ID:YbMumeg1O
雷鳥から聞いた話。

雷鳥がいつものように山で屁をこいてた。で、思った。
どでかい屁をひったらやまびこのように返ってくるのか?
雷鳥はさっそくプリっとケツを出し、隣の山に狙いを定め
おもいっきりひった。そして切れ痔になった。

449 :雷魚:2009/10/08(木) 23:21:10 ID:YbMumeg1O
雷鳥から聞いた話。

台風に乗りたい。雷鳥は山に登り、自身に風呂敷をハットリ君
よろしく身につけ、強風に身を任せるように山頂から飛んだ。
そのまま北朝鮮に飛んで行った。

450 :雷魚:2009/10/08(木) 23:23:05 ID:YbMumeg1O
雷鳥から聞いた話。


雷鳥の嫁はドラクエで例えると腐った死体だ。
山を掘り起こして嫁にしたのだ。
気持ち悪いと思います。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 00:45:50 ID:5GzdZ7/k0
吉田戦車だっけ?wなつかしす

452 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 01:02:04 ID:LIn2dd3dO
なんというか、鳥の中の人に嫁がいるのが、羨ましくて仕方ないよーに見えるwww


453 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 02:07:22 ID:KFnTcHbH0
>>446
それハウルのかかしだったんじゃまいか?

454 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 07:19:31 ID:6Y3kOGsC0
>>446
カカシは山の守り神だよね

455 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 08:45:14 ID:cgCMjW4C0
元気でいるか♪ 街には慣れたか〜

456 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 10:03:39 ID:YyAc4Hf70
>>455
はげじじぃの言葉胸にしみるっす 故郷ないけど故郷帰りたいっす(´;ω;`)

457 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 10:08:38 ID:QZ885dZ9O
>>452
リアルが充実してる人が、悪ふざけとはいえここまで他人に粘着するわけないじゃんw


458 :雷魚:2009/10/09(金) 18:34:30 ID:30UcPHTaO
いや、実はかなり忙しいんだ。実際もう山怖スレも
読み飛ばしてる状態だし。ただ、一度始めたことだし
頑張らなきゃっていう気持ちでね、いるよね。
まぁ、一つ言えるのはゴミを何年も不法投棄し続ける
雷鳥には敵わないってね、ことだよね。
なんつーか、すごく暗い怨念のような執念ちゅうか。
現実逃避ちゅうか、雷鳥にとっては2ちゃんねるが
唯一のリアルなんだろうね。それにぞっとするんすよ。

459 :雷魚:2009/10/09(金) 18:40:50 ID:30UcPHTaO
というより雷鳥並の作文をわざわざレベル下げて
投下してやってる俺に対してゴミクズが俺に意見すんなヨ。
泣かしちゃうヨ?リアルでフルボッコ希望ならかまわんが。
雷鳥や雷鳥自演やごくわずかな信者はシャラプッてマスタベってろや。
山の話し一つも書けない奴は特に。

460 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 19:44:55 ID:imbCrUgnO
おまえは良くやったから、もう休んでも良いんだよ。ずっと。永遠に。

461 :雷魚:2009/10/09(金) 21:32:18 ID:n9HxvaJ30
そんなこというなよ。
俺この歳になっても素人童貞だし、最近は派遣も切られて
風俗に行くカネもないんだ。
リアル3Dな女性に告白する勇気もないし。
過去に「キモイ」と言われてから異性関係はずっと引き篭もり
なんだよクソが。
それなのに、何年もゴミ投棄し続けてる雷鳥が結婚したって
報告しやがったんだぜ。
いや、ゴミしか撒けない雷鳥が本当に結婚したとは毛ほども
信じていないけどな、それでもムカつくじゃないか。
だから2ちゃんねるで無抵抗なしょっぱい輩をフルボッコに
してもいいじゃねえか、俺にだってそのくらいの権利はある
はずだろ。
お前らは黙って俺に荒らされていりゃいいんだよ。
口閉じてろwww


462 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 22:04:38 ID:LIn2dd3dO
なんだ、演技じゃなくて本当に基地外だったのか。
しかし惨めだな。
そりゃ人を呪いたくもなるだろな。

こういう人って、自分から不幸せな方に行っちゃうんだよね。
つくづく救われない話だ。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 22:08:19 ID:56OwG9bt0
お前に権利はねーよカス。

464 :本当にあった怖い名無し:2009/10/09(金) 22:16:23 ID:QG1g1QvK0
>>455

熊には慣れたか、に見えた俺You are shock!

465 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 00:13:13 ID:vY0Y1oXL0
\       重症クマ!        ll===ll
  \                /   | ______|_
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄    ___|(    .)
                       (__ ̄) ̄
            _, -ーー- 、___   {__  )
      くるり  (/=(◎)===ヽ)   {__ )
     /      | ●   ●  | / {____)
    //       | (_●_ )   /   .|  Ξ|
    lll        ,  l∪|   /   , '|  Ξ| ll
    `ミ      / `.-ヽノ-‐'"  , " l  .Ξl ii
           /  |l∧/フ   ( .|.  |  Ξ| |l
          (⌒)__|l/'"    ヽ |.   ̄|_| ̄  
         .`"/   ̄`     l .|    || ズブッン!
        r─( l⌒` 、    /l .|  ,.-||──-、
        `--‐|   /l二二二二ノ /. : : : : : : : : : \
            |__|   | |   /.: : U: : : : : : : : : : : ヽ
         (⌒  /    | |   ,!::: : : : : : : : : : : : : : : : :',
           ̄ ̄       .{: : : : : : : : : : : : : :U : : :}
                    .{: : : : : : :: ::: :: :: :: ::: : : :}


466 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 00:56:14 ID:dOZTcesB0
>>456
故郷がないってどうしてだ?
橋の下で拾ってこられたのか?お前

467 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 05:16:22 ID:vQrJ6b/Q0
>>458
忙しいなら来るな、誰も頼んでないぞ。
というか来るなと思ってるのに。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 05:17:23 ID:d9eAq5UD0
>>439
蘇民将来はカオスだな。

日本各地で祭られてる上に少しづつ伝承がちがう
外来神なのに成立は風土記以前ぽいし

469 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 08:36:10 ID:XOvLUf4k0
>>466
生まれも育ちも東京ではげじじぃもくそばばぁも実家が東京なんだろ
俺もないw

470 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/10/10(土) 12:12:29 ID:dh4KrCsu0
そみん‐しょうらい【蘇民将来】
(1)疫病除けの神の名。備後風土記に、茅(ち)の輪を腰に着けて疫病を免れた
説話を伝える。
(2)護符の一種。木製の六角または八角で塔状をなすものや守札があり、「大
福長者蘇民将来子孫人也」などと記す。小正月などに八坂神社末社や長野県
上田市国分寺の八日堂をはじめ諸国寺院から出す。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 12:31:24 ID:rSgaeMKD0
蘇民と言うと、裸祭りの蘇民祭を思い出す。
どんな祭かとぐぐってたら、海外のgey
動画
共有サイトで「アメージング!」てな感じで
神動画に祭り上げられてたのを見た時は、
思わずひっくり返った。

472 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 14:32:11 ID:gIl5F64wO
山の話で今までで一番怖い印象があったのはスイカだな…

473 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 14:49:20 ID:XOvLUf4k0
俺はじーさんが天狗に貰った団扇が今は物置にすててある話
ワロタw

474 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 16:57:48 ID:8ympck6cO
>>472-473

雷鳥さん、自分の書いた下手くそな小説を自画自賛して楽しいですか?

475 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 18:10:51 ID:IjHD3yMCO
民神板にあった蘇民将来スレに面白い話が色々あったんだが、落ちてしまったよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 19:31:22 ID:drtrgHLk0
>>474
????????

477 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 19:39:26 ID:vQrJ6b/Q0
>>476
相手しちゃダメ

478 :本当にあった怖い名無し:2009/10/10(土) 20:14:26 ID:UNAOg0hT0
>>475
そんなのがあったのか残念すぎる

>>470
出典書いてないけど、風土記の説話より
京都の八坂神社の社伝のが詳しかったり、
コタン長者の扱いが社によって違ったりする
すでに長者ってのが仏教用語だったり、竜王が
出てくるあたり舞台をインドを想定しているきらいがある

>>471
蘇民将来系のお祭りはカオスすぎる。


479 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 18:32:28 ID:N4Cwtzl70
>>469
それなら、東京が故郷じゃねーか
バカだろ、お前

480 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 19:28:21 ID:aMyn1zRb0
↑はげじじぃがはげじじぃのコメントを罵ってるw

いいから山のコワい話を若者に語ってくれよ(´Д`)ハァ…

481 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 21:55:05 ID:IMPxrIUQ0
新宿区の戸山というところに、実は山がある。

山といふより丘なのだが、一応箱根山という名前がついている。

もともと尾張藩の下屋敷だったところで、実は庭園内に作られた人工の山だ。

子供のころ、家が近くだったので遊びにいったが、それがバレると親にむちゃくちゃ怒られた。

なんで怒るのかわからない。だが、ダメといわれるとよけい興味がわくのが子供というもの。

ときどき親に内緒で友達と遊びにいった。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:03:27 ID:IMPxrIUQ0
ある日、いつものように友達5人とその山に遊びに行ってかくれんぼをした。

ところが自分が上手いところに隠れたせいか、鬼がなかなか探しにこない。

辛抱できずに隠れたところから出てきた。

すると他に隠れたたやつを見つけたで、「みつかったのか?」

ときくと「いいや、なかなか探しにこないから出てきちゃったよ」という。

俺と同じだ。

他の奴も次々とでてきて4人そろった。 そして鬼がいない。

483 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:10:23 ID:IMPxrIUQ0
4人で手分けして探し回ったが、結局見つからず。

鬼をやるのがいやで帰ったんだろうという結論になり、

それぞれ家にかえった。そしてその晩大騒ぎになった。

鬼をやってた子供が帰ってこないというのでその子の

親が一緒に遊んだ他の子の家に電話をかけてきて、

戸山で遊んでいたことがバレた。警察は呼ばれるは

近所中の人が探しに出るわ。親にはこっぴどく怒られるわ。

えらい夜だった。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:12:30 ID:IMPxrIUQ0
結局鬼をしていた子はみつからなかった。

うちの親は俺に向かっていった。あの山では今までに

何にも子供がいなくなってるの。モウ絶対いっちゃだめ」

涙をためため顔を今でも覚えている。

そしてそれ以来戸山にはいってない。

そして、月日がたち大学生になったときのことだ。

485 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:17:07 ID:IMPxrIUQ0
ふとその子供のころの事件を思い出し、ネットや、大学に保管してある過去の新聞などで

調べてみた。ところがそれらしい事件などどこにも乗ってない。親にきいてみると

「なに寝ぼけたこといってるのよ」という。

「だって誰ちゃんちの弟でオイラの友達だった子いなくなったじゃん」

「あそこはお姉ちゃんの一人っ子よ、まったく」というしまつ。

そのときの他の子供でまだ付き合いのある奴にきくと覚えていた。

だが当時大人だった人は誰も覚えてないし記録もまったくない。


 何にも子供がいなくなったというのに。(おわり)

486 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 22:43:39 ID:FNQylr/3O
>>485
エニグマスレにも相応しそうな話だね。
江戸川乱歩の確か『黄金仮面』では、賊のアジトが「戸山ヶ原の怪屋」となっていたな。

487 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 23:24:14 ID:E73T0P7p0
>>484>>485
>>「何も」は

もしかして:「何人も」  ?

それにしても・・・

過疎ってるねw心配で見に来たよココ

488 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 23:39:30 ID:E73T0P7p0
多少訂正箇所あったようだけどココならどうでもいいやw

489 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/11(日) 23:49:32 ID:vh/fPeBZ0
>>481
東京都土木課職員の方が親族知人にいるなら聞くとわかるけど
皇居下に八方へ広がる地下通路があった、て話聞いたことない?

上田城で真田幸村が徳川秀忠3万に包囲された時、配下風間小太郎
柘植(猿飛)佐助に夜間空井戸から外側へ出て兵糧を全部盗んで戦闘
不能にした、て実例があるが(土遁の術と呼ぶ)忍者は普通に使った
技術らしい 武田の百足集(伝衛門率いる風間一族とか)が有名か

尾張藩は柘植一族と契約してたが(表向き御徒夜間に本職)どこの
大名屋敷も忍者専用の「土遁専用通路」はあった、と聞いたことが
暴れん坊将軍の天敵徳川宗治失脚後、何故か柘植一族は全員解雇
されてるが。恐らくそこは「柘植専用通路」だったんじゃ?

490 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 00:00:41 ID:2BsLX5SN0
公安・治安関係は特に秘密性が重視されるからそこを「うっかり」
入った子供は拉致られて表向き行方不明だが実は忍者に、て例が
伝わってたのかもね。幕末には爆発したが水面下ではずっと
足の引っ張り合いだから。御三家だろうと譜代だろうと

491 :戸山:2009/10/12(月) 00:24:27 ID:I9DCOdRd0
ヒント/陸軍用地

492 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 01:32:53 ID:+7CXHaHLO
最近の雷鳥のブームは戸山公園か?くだらない作り話を必死に盛り上げようとしているけど。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 10:47:59 ID:38ref2P7O
プレデターと戦ってるのな

494 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 13:37:14 ID:btt8QbOW0
>>485
神隠しか?
うん、その子らはもう初めから存在しないんだよ。
おまえらもな

495 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 14:38:15 ID:WGma+SqZ0
>481−485
何か最近の事件を思い起こさせるなぁ
つまりこの社会にはある人間(子供)を社会からフェイドアウトさせる
仕組みがあるということだな、>485の話だと周囲の大人も介入しているようだし
たんなる失踪事件ではない様子。
いなくなった子供達は何か特別な存在だったのかも知れないな。
偶然、不特定の子供が居なくなったのではなく、あらかじめ
特定されていた可能性もある。

しかし、こういう話を本気で調べると、離婚した前の母親を追いかけて
そのまま家出して前の母親と暮らしていた、とか言う話に置き換えられたりするんだぜ
いやー、怖いよなぁ。

496 :元登山者:2009/10/12(月) 16:01:01 ID:0nDTT7cd0
山仲間の話

昔の山仲間から聞いた話です。
彼がある山に登ろうとしたとき、登山口で地元の人に言われました。
「この山はヒダルが出るからな、気をつけんさいよ。」
そういわれた彼は、昼飯と行動食以外に非常食を買い、山に入りました。
何事もなく登頂し、弁当を使って、ゆっくりと下山しました。
途中、道の端に座り込んでいる男性を見つけました。
「怪我でもしているんだろうか?」と思った彼は「どうかされましたか?」
と声をかけました。
すると、男性は「腹が・・腹が減って・」かすれるような声で言いました。
「もしかして、ヒダルに憑かれたんだろうか・・?」と思った彼は
「よかったら、どうぞ」と余分に買っておいた非常食のウイダーインゼリー
を差し出しました。
男性は受け取ると、パウチごと口に放り込み、グシャグシャと噛み砕くと
飲み込んでしまいました。
肝をつぶした彼は、全速力で山を下ったそうです。

「どんな顔だったとか、服装だとかは覚えてないんだよ。でもさ、
でっかい口にゲシゲシって感じで歯が並んでたのは覚えてるんだ。」
彼はそういって締めくくりました。

497 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 17:05:31 ID:sfyGD7bz0
>>496
非常食あげてなかったら自分が喰われてたりするんかな…

498 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 18:00:29 ID:DB5uVv5D0
>>461
雷魚さん、いつも乙です。キチガイ嵐は相手にしないほうが吉ですよ。

499 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 18:31:28 ID:NPDI88m/0
キチガイ嵐本人にキチガイ嵐の相手するなとか書いても仕方無いだろ

500 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/12(月) 19:15:14 ID:9bFk5Wl20
同級生の話。

一人で夏山を縦走していた時のことだ。
小さなテントでぐっすり眠っていた深夜、どこか遠くから声が聞こえてきた。
「おーい」とくぐもったような声が耳に届く。
寝惚け眼を擦りながら「何だよ?」と呟いた次の瞬間。

グラッと地面が揺れた。

パッと目が覚め、慌てて辺りを調べたが別におかしな所はない。
地震の揺れでもないようだ。
「おーい」と呼ぶ声はしつこく続いている。

・・・この声、夢じゃなかったんだ。

恐る恐るテントから顔を出し「誰?」と返してみた。

と、また地面がグラッと来た。

緊張した。
周りの樹木は動いていない。
揺れたのは自分のテントだけだ。
首を引っ込めて、シュラフに潜り込む。
何だこの声?と聞き耳を立てていると、どうにも奇妙な感じがした。
声が地の下の方から聞こえてくるような気がしたのだ。

もう絶対に無視する。
そう決めて腹を括り、そのまま眠ることにした。


501 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/12(月) 19:16:05 ID:9bFk5Wl20
(続き)
翌朝、テントから出ようとした彼は焦った。
入り口のファスナーを開くと、黒土が中に流れ込んできたからだ。

外に這い出してから、言葉を失った。
固い地面の上に設営した筈のテントが、二十センチばかりも大地の中に潜り込んでいる。
テントの周りの土だけが、まるで耕されたばかりであるかのように柔らかくなっていた。

「あのまま答え続けてたら、そのまま地の底に引き摺り込まれていたかもな。
 流石に怖かったよ。
 一人だったしね。
 それからどうしたかって?
 予定通り縦走してから下山したよ。
 それ以上他に変なことは起こらなかったし」

本当に怖かったのかよ!?
思わずそう問い質した私だった。


502 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 20:31:05 ID:z39BKF330
今ふと思い出したけど、小学生の頃母と登山してたら
ちょっと大きめの何かがドタドタ横切っていった
カーブになってる細い道で、しかも左右は草が茂ってたから
チラっとしか見えなかったけど、なんていうかな茶色いの
何がおかしいって足音がホントに「ドタドタ」でさ
でも獣じゃなさそうだった
どっちかっていうとドードーみたいな鳥かなって思ったけど

503 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/10/12(月) 20:37:39 ID:VlbuUHZ70
ドードー【dodo】
ハト目ドードー科の鳥の総称。飛翔力のない大形の鳥で、少なくとも3種知ら
れる。マダガスカル島東方のマスカリン諸島に生息したが、17世紀に船人の
食料として捕獲され、絶滅。完全な標本は残っていない。

504 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 20:47:39 ID:2BsLX5SN0
>>492
戸山の話はほんまもんの江戸っ子には有名じゃない?世田谷や大田の
香具師すら知ってたし。尾張トンネルを拡張して大本営を、と思った
矢先にB29大空襲 んで松代に新しくつくりかけで終戦ったが。
(実際は本土防衛想定の武器弾薬貯蔵庫にしか使ってなかったとか)

教えてくれたのは尾張藩家臣で江戸屋敷警備員の末裔でしたがw

505 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 21:01:24 ID:8mRDPM6R0
>>502
なんとなく茶色というとイノシシかな?という気もするけど、
ドタドタと走るのはドリフっぽい、てか二足歩行な生き物ならでは、っぽいね。

506 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 21:10:32 ID:2BsLX5SN0
>>502
こいつじゃね?足音たてる鳥といえば
なぜか江戸妖怪図鑑にもガイシュツだったがw
http://search.www.infoseek.co.jp/Image?&qt=%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%AE&col=WI#

フランスでは喰われすぎて絶滅、ていう笑い話がある

507 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 21:30:25 ID:z39BKF330
オカ板に書き込むの慣れてないんだが、誠実なレスがついていた感動した
子供の頃だし、絶対記憶はこんがらがってると自覚はあるんだが、
でもあの時見えたのってこんな感じなんだ

http://imepita.jp/20091012/771620

絵心ないってレベルじゃねーぞってのはわかってるが、
未だに母もよく覚えていて「大きかったね」って言ってる

508 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 21:43:42 ID:2BsLX5SN0
足音は確かに聞いた?ならまあ確定だわ。フランス超高級料理じゃないな
多分こいつ「ドドドド」と音を出しながら走る癖が実際ある 画像も
これで十分判断可能なレベルやし ニワトリの仲間は走り方カッコワルイよ全部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA
家の前の田んぼで毎日みてる&聞いてるから間違いないw
足音の「ドタドタ」は「俺のシマ入るな」て威嚇らすぃ

509 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 21:46:13 ID:z39BKF330
そうかー良かったただの鳥かw
えてしてこういうものは正体がわかると拍子抜けだな
サンクス

510 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 21:53:09 ID:ZmKYwYi90
>>497恐ぇえ・・

511 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 22:13:28 ID:ltK7Hhka0
>>481
生まれも育ちも戸山町だが初めて聞いた。心霊スポットではあるがな。あと首つり自殺も多々。

512 :本当にあった怖い名無し:2009/10/12(月) 22:14:15 ID:flusnyab0
>>507
>>508のwikiの下の写真とそっくりww
よっぽど足が印象的だったんだろうな

513 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 23:22:25 ID:2BsLX5SN0
ちなみに山鳥、古代シナニダ語では麻雀の「朱雀(チュジャク)」
白虎(シベリアトラ チョウセントラ)青竜(チョウザメ)玄武(スッポン)と共に
四聖獣として大陸半島では信仰の対象。

朱=てのはオレンジ色 雀=鳥 王や将軍の冠につけてたみたい
(韓流歴史ドラマで、鳥の羽つけた軍人や将軍がいるでそ)

514 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/12(月) 23:26:26 ID:2BsLX5SN0
おまけだが羽ばたきながら「ドドドド」とハーレー激似の
音を出すので妖怪と思われてた節もある。♂しかやらんが

ただし羽ばたきながら走る様子はドリフそっくりで笑える

515 :こんさど:2009/10/12(月) 23:38:01 ID:JTrPN25K0
雷鳥 乙

516 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 00:21:18 ID:dyYqDCpl0
>>513
朱色=辰砂原料でかなり赤い。
オレンジっぽくなるのは鉛丹系。
後代、朱色を安い鉛丹で代用するようになり混同された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/辰砂
http://ja.wikipedia.org/wiki/鉛丹

色見本を探したけど辰砂系は茶色っぽくなってる orz

おまけ。やはり古代から使われる赤色顔料にベンガラがある
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベンガラ

高松塚古墳では赤色顔料として辰砂と
ベンガラが使われた

517 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 01:04:50 ID:S98K++6IO
岡山の山奥ではベンガラの原料が採掘されてるが、建物が真っ赤に染まってやや不気味

518 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 02:35:28 ID:0tUh9m4YO
山道歩いてたらコジュケイって鳥の大家族がワーっと出てきて
俺に気付いてまたワーっと山に戻っていったのを思い出した

519 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 03:06:49 ID:VFOd60AO0
紅殻っていうとマウおもいだす

520 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 07:44:46 ID:e34TA1br0
>>486
黄金仮面はいいね。読み老けてたよ

521 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 09:21:03 ID:ZrJOzZqg0
↑老けてんだろがw

522 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 12:48:24 ID:cSDds4e90
なんかの本で読んだ話でも
ある男が自殺しに樹海に入る
ちょうど良い木を見付けて縄を括り付けてる最中、ふと視線を感じた
見ると遠巻きに女の人が無表情で見ている
しかもよく見るとそれは一人ではなく、いろんな場所から遠巻きに
男や女がその男を囲むように5、6人がじっと見ていたそうだ
これは樹海で死んだ人達だと直感した男は、ああはなりたくないと
自殺を止めて樹海を後にしたという

523 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 13:00:19 ID:byYLyt4v0
>>500
地底人が彼を食べようとしていた…とタイムマシン(映画)好きの俺は思った。

524 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/13(火) 19:06:59 ID:R/kqz+3z0
>>516
丁寧なレスアリガトン 平安神宮は赤、薬師寺はオレンジなんでどちらも朱と
思い込んでました。心なしかオレンジが多いのはコストケチった復元なのねw

言われりゃ赤いのとオレンジと両方いるしね朱雀=山鳥って(長野を境に
色が違うとマタギ?に聞いた事がある 東は赤、西はオレンジらしい

525 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 19:36:40 ID:/0lCP/ECO
日本にはヤマドリと亜種のコシジロヤマドリがいるんだよ

526 :本当にあった怖い名無し:2009/10/13(火) 22:17:48 ID:OdRnMnbQ0
>>524
ひでー言い方だなw
コストケチった復元ではなくて、オリジナルに近い顔料を使っただけだ。

527 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/14(水) 01:12:01 ID:1xEjVgXM0
最初から「格差建築」だったわけですね、わかりますw

じゃああまりに鮮やか過ぎる高野山はセレブなのか。
それとも水銀鉱脈でもあったとか?

528 :リン:2009/10/14(水) 02:07:04 ID:udeKwqkq0
ポーションを取りに行ったら、神様がいて帰れません

529 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 08:36:45 ID:ZnWRQD/h0
>>527
高野山に水銀鉱脈があったのは事実だ。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 08:42:32 ID:K78jM4Gq0
高野山の僧侶が平安時代不老長寿の秘薬として赤いヒ素の塊売ってた事もある。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 11:16:01 ID:+smnVDTg0
>>522
こんなんでいいんで怖い話くれ〜

532 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 16:04:09 ID:4c9+Uj6A0
きょうお米炊くの失敗しちゃって。。

533 :雷魚壱号:2009/10/14(水) 18:48:04 ID:rQe0bwS0O
雷鳥から聞いた話。

彼は人里離れた山間の隔離施設にいた。なぜそこにいるのか?
彼はあるうんたらかんたらで山に出たいとほにゃらら
せうして死んだのだ。めでたしっ

534 :雷魚壱号:2009/10/14(水) 20:28:38 ID:V1UMWJrW0
なぁ誰か反応してくれよ〜。
寂しいんだよ、空しいんだよ、悔しいんだよ!
このまま素人童貞のままで死にそうで、そう思うと居ても立ってもいられないんだよ!
構ってくれよ、俺のことリスペクトしてくれるのは2チャンだけなんだよ。
こんだけ粘着してるんだぜ、お前らもっと俺を崇拝しろよ!

最近じゃ出てきた腹が邪魔で、自慢のポークビッツも見えなくなってきたし、
リアルなXY遺伝子の持ち主は怖くてトラウマで知り合いになんてなれないし。
おい雷鳥、お前もじっさいはそうなんだろ!
お前みたいなオカルトオタに女ができて俺にできないなんて冗談にもほどがあるぜ!
嘘ついてんじゃねえ、ムカつくぜ。
お前が嘘を認めるまで粘着し続けてやるからな!


535 :雷魚壱号:2009/10/14(水) 20:56:21 ID:rQe0bwS0O
読むのめんどい

536 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 22:32:33 ID:pKE0h5LJO
>>533-535


537 :本当にあった怖い名無し:2009/10/14(水) 22:45:44 ID:tNXnk/FH0
>>513
四聖獣は結構時代を下らないと言及されないんだよね。
神話時代から四方神であったかといわれると疑問。

甲骨文、山海経では四方神は鳳もしくは風だし、
金文というか青銅器にはトウテツ紋が配置される。
春秋左氏伝では四凶へ言及まで、
書経や山海経では4神?の放逐が描かれる
漢画像石にも四聖獣のモチーフは無いようだ

史記にも無かったと思うし、当然神を否定する
老荘にもない。

まあ、呂氏春秋やエナンジ全部読んで無いんで
この辺に出てるかもしれないが

かなり下がってから作られた神だと思っている>四聖獣

538 :雷魚壱号:2009/10/14(水) 22:52:09 ID:rQe0bwS0O
雷鳥から聞いた話。

雷鳥はアグネスが大好きだけどロリコンでもある。
こまったなぁと思い、幼女とアグネスを拉致って
山に立て篭もっちゃいました。で、イロイロあって
頭をBURRN!と打ち抜かれて死んじゃったとさ。
どんとはらい。

539 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 01:50:21 ID:D27p4r5U0
過去ログが膨大すぎて全部の中から探すのは大変だから、誰か「それ知ってる」って奴が居たら教えてほしい。

「赤山」の存在を。
過去にこの目で見た事があるんだが、その赤山っていうのは地名とかじゃなくて山が真っ赤な空気を纏うその現象を赤山というと聞いたんだ。
空気が赤く染まる中を車で移動するのは中々神秘的だったが、後からいくら調べてもその現象について書かれているところが無い。
ずっと忘れてたんだが、最近また気になりだしたのでググって見た所、怪談とかだと
http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php?option=com_content&task=view&id=461&Itemid=52
がHITした。
これは創作のようだが、この中に出てくる赤山は俺が見た赤山とかなり近いと思う。
誰か知ってる奴いないかー。

540 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 01:52:27 ID:D27p4r5U0
本腰入れて探したいからちょっとだけageさせてもらうな。

541 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 08:25:32 ID:/NXdm0JG0
それなんて蟲師?

542 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 18:27:16 ID:D27p4r5U0
赤山へのレスかと思ってググってみたけど漫画かアニメっぽいから違うのかな>蟲師
それとも題材が関連あるとかだったら教えて欲しい。蟲師って始めて聞いたんだ。

543 :雷魚へ:2009/10/15(木) 18:35:33 ID:wEt68BT/0
雷魚って知的障害者か?
あまりのくだらなさと馬鹿さ加減からがっくりくるよ。
そんな荒らし紛い事をして楽しいのか?
学生なのか社会人なのか知らんがくだらない書き込みはいい加減にしろよ。
別にくだらなくても面白ければいいんだが、はっきり言って面白くない。
雷魚よ、自分で読んで面白いと思うのか?
どうせ書くなら面白いこと書けよ。

544 : ◆7DNPv/7WhY :2009/10/15(木) 21:04:49 ID:SlyBMYq10
>>529>>530
トリビアありがとうございます 高野山の朱は自家製でしたかw
>>537
出土場所(山東&ニダ半島・日本)と時期が偏り過ぎだし粛慎(満州)起源?
生息場所も満州族の縄張りと見事に被るし
青竜(チョウザメ) 故郷はアムール川
白虎(チョウセントラ)保護色の為か色白
玄武(スッポン)DNAレベルでは帰化動物らしい
朱雀(山鳥) ガイシュツ
http://websearch.rakuten.co.jp/?tool_id=1&rid=2000&qt=%EF%BE%81%EF%BD%AE%EF%BD%B3%EF%BD%BB%EF%BE%9E%EF%BE%92
http://db.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/script/detail.php?no=191
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E6%9D%A5%E7%A8%AE

545 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 22:16:57 ID:rFhLAGKm0
>>543
本人も分かっててやってるんだから無視しる。
危うくおまいまでNGに入れるとこだったわwwwww

546 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 22:35:15 ID:oh9m8dStO
>>543
>どうせ書くなら面白いこと書けよ。

無理!
アレが出てきてから少しでもユーモアあるところの片鱗でも見せたかい?w
黙って本人飽きるまで好きにさせときゃいいよ。
アレと雷鳥に粘着してる奴とそれに構う奴のお陰で山道スレがいい感じだし
彼方では変なの来てもスルー出来る人ばかりだしw


547 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 08:04:43 ID:g3UrSwSw0
スルーライフって知ってる?
(絶望先生)

548 ::2009/10/16(金) 17:22:44 ID:hKtDhue5O
んーと、雷鳥のおかげで私の作品が発表できるのです。
雷鳥がいなくなったら必然的に私も作品が出せなくなります。
まぁそんな心配は杞憂ですので雷鳥がいる限り私も頑張りますね。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 17:26:40 ID:Lwqg8dYR0
知らねーよカス

550 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 17:34:23 ID:Y94W8UbQ0
↑支援w

551 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 18:52:59 ID:D/Zb7cm40
いいから雷は消えろよ。
創作でも何でもいいから面白い話書けよ。
書けねえんなら速攻で消えろ。
何が雷鳥のおかげで作品が書けるだ。
雷鳥は遠野物語か諸星大二郎のパクリか何か知らんがそれなりに話が書ける。
しかしお前は何だ?
中学生でも書かないようなクソ文しか書けねえじゃんかよ。
それで偉そうなことぬかすなボケが!
だからおめーはダメなんだよ!
荒らしと一緒じゃねーか!
反省しろカス!

552 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 18:57:23 ID:Y94W8UbQ0
↑支援ww

553 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 18:59:09 ID:s6YXnrhgO
な?面白さの欠片もねぇだろ?


554 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:33:04 ID:76ho04Wk0
目立つ人間に賛否両論がつくのは理解できる
その尻馬に乗って荒らしたあげく非難の声しか受けないってのは・・・

バカというか、みじめというか・・・かわいそう

555 ::2009/10/16(金) 20:35:46 ID:hKtDhue5O
じゃあ建設的に話そうぜ!
雷鳥と俺、どうすればいいの?

556 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:46:08 ID:r7xOUY1EO
>>555
突き合えばいいと思うの。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:51:38 ID:B+w+XovX0
>>555
お前は雷鳥さんと何の関係もないだろw

558 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:53:26 ID:ui4ZDGoX0
雷鳥と俺て、ペア組むなやw

559 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 20:56:36 ID:O9rC8+gJ0
雷の選択肢は以下。

@黙って身を引く
A雷専用スレを作って思う存分書く(その際は雷鳥の文章を雷スレにコピペする)
B誰もが納得するような文章を創作する(他のサイトからの無断引用可)

現実的には上記3つしかないだろう。
少なくとも雷鳥以上の話を創作しなければ誰も納得しない。
でも今までの経緯から察するに雷にその才能があるとは思えない。
よってこのスレの住人を続け、そして自分の存在を誇示したいのであれば他スレや他の怪奇ブログ等の無断引用をするしか他に道はない。

どうだ雷よ、俺なりにマジレスしたぞ。

560 ::2009/10/16(金) 21:01:20 ID:hKtDhue5O
よくわかった。即レスがいっぱいつくほど人気者ってことか。

じゃあ、雷鳥消えるまでこれまで通りアタイ頑張るっ!

あと、アタイの創作で釣られた子いっぱいいるんだけどな。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 21:38:07 ID:ydVEVT8d0
結局のところ雷はただの池沼で荒らしってことだな。
消えろ馬鹿。
つまんねーんだよ。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 21:52:40 ID:4Ppwi+hdO
山怖まとめ2
400000Hitsあげ

563 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 22:09:48 ID:B+w+XovX0
>>560
違う
プレデターVSエイリアンの前に暇だから来てみたら
馬鹿が馬鹿なこと書いてたからつっこんだだけ。

ちなみにエイリアンVSプレデターは思ったほど戦闘シーンがない

564 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 22:42:54 ID:zUbwTR+L0
>>500-501
創作、乙でありまする(`・ω・´)ゞ シャキーン

565 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 22:45:29 ID:hKtDhue5O
>>564
ウチの創作には労いの言葉はないのかえ?

566 :本当にあった怖い名無し:2009/10/16(金) 23:23:48 ID:TeroU9SK0
>>500-501
創作、乙でありまする(`・ω・´)ゞ シャキーン

567 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 05:44:51 ID:IThQKkBeO
雷鳥粘着にすら無視されてやんの

568 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 07:27:49 ID:H/aBXBkwP
最近『雷』をNGNameに登録してから、
何故か雷鳥さんの投稿も見かけなくなっちゃった。

569 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 10:11:13 ID:RAXV5Vi5O
田舎の幼なじみに地主の家の子が居て大きな山を持っていた。

今くらいの時期、栗やあけび、きのこを幼なじみとその祖父と

飼っている犬と一緒に採りに連れて行って貰っていた。

ある日、山に行くと茂みから大人が二人、慌てて出てきて

私達を見るなり助けを求めてきた。息も絶え絶えに化け物に

追われたと交互に言った。私は怖くなり幼なじみとお爺さんを

見ると普通にしていた。お爺さんは二人にここは私有地だと

言うことを告げ説教をし、下る道を教えた。その後に聞いたら

その幼なじみの家で山の神様を奉っていて関係のない者が

570 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 10:12:06 ID:RAXV5Vi5O
山の物を持ち出そうとすると排除しようとすることだった。

お爺さんはトトロみたいなものだから、幼なじみやその友達には

害はなく、守ってくれると言ってくれてすんなり怖さが

失くなり逆に会いたくなった。お爺さんは笑いながら

この山自体がトトロでもあるし、キノコや栗もそうだと言った。

何もない土地だったので頻繁に昇っていたのだが、怪我を

した記憶がない。蛇やスズメバチ、熊にも襲われたことがない。

トトロみたいな者が
守っていてくれていたんだなぁと

ふと思い出したので書いてみました。長文すみません。

571 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 14:38:32 ID:n5rD7WQB0
>>560
雷さん、いつも乙です。

572 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 23:11:36 ID:SYEVy0/GO
質問です
山にまつわる話ではありませんが
山にミニサイズの赤い鳥居?みたいなものを見かけたことのある方はいますか

あれは何かの目印でしょうか
さっき山道ドライブしてて暗闇に赤の色が目立っていて気味が悪かったです
膝くらいまでの高さしかないミニサイズです
見たのが二回目だったので気になって質問しました
もし知ってる方がいたら教えてください

573 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 23:22:14 ID:HRz6qoLyO
不法投棄防止

574 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 23:27:54 ID:SYEVy0/GO
ありがとうございます
不法投棄で調べてみました
確かに減るわけですね
夜山の中に赤い鳥居が表れたら霊的な雰囲気を察知してしまいますもんねぇ
目からウロコでした

575 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 23:38:46 ID:IThQKkBeO
暇なんでレスしといてやろう

>よくわかった。即レスがいっぱいつくほど人気者ってことか。

誰かの話にレスがついたり、人が居そうな時間帯に取り敢えず暴言や誹謗中傷から入ってきたら
そりゃ即レスもつくだろう。君の事だから一時間も即レスに入りそうだがw

>じゃあ、雷鳥消えるまでこれまで通りアタイ頑張るっ!

そうだな、雷鳥というコテが居るからこそお前の下らん書き込みにレスがつくもんな
こんな奴の事なんていうの?レスコジキ?小判鮫?寄生虫?靴底の溝に入り込んだ犬の糞?

>あと、アタイの創作で釣られた子いっぱいいるんだけどな。

つまり名無しで書いといて後でコテ出して釣られたって喜んでたやつか?
それやったってことは一固定を貶めるだけじゃなく、スレごと潰す気なんだな?お望みどうり実際潰れてるがな

後釣られたのって自分からタテヨミカミングアウトしたのとか、有名作家の話をパクったのとか、
人口500人の島で毎年処女を人身御供にする話とか、雷鳥と同時投下で序でに乙されたのも含まれてるのか?w

さぁ一匹釣れたぞ!喜びなさいよ♪

576 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 03:56:17 ID:U1ZyB/PU0
ちょwww自分からタテヨミカミングアウトとかする奴いないだろwww

577 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 04:40:13 ID:7AsFP4aKO
>>569

また物の怪の話か
飽きないねえ

578 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 08:38:37 ID:FCBG3cVOO
え?


579 ::2009/10/18(日) 23:04:29 ID:f/9WJZ+9O
>>575
お、マジレスやん。なんか山怖スレ愛を感じるな。
俺への愛も感じる。が、ごめんなさい。俺、お前の気持ちには
応えられないっす。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:06:40 ID:f/9WJZ+9O
>>579
汚物に触っちゃ駄目だよ。身体に障るよ。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:22:11 ID:FP94V9CA0
自演するならIDくらいは変えような

582 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:23:02 ID:I2fkYwy/O
579:雷 2009/10/18 23:04:29 f/9WJZ+9O [sage]
>>575
お、マジレスやん。なんか山怖スレ愛を感じるな。
俺への愛も感じる。が、ごめんなさい。俺、お前の気持ちには
応えられないっす。


580: 2009/10/18 23:06:40 f/9WJZ+9O [sage]
>>579
汚物に触っちゃ駄目だよ。身体に障るよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:32:09 ID:I2fkYwy/O
>>581
立て読み告白が余程恥ずかしかったとみて、自傷行為に走ってるみたい

584 ::2009/10/18(日) 23:36:33 ID:f/9WJZ+9O
>581->582

IDくらい検索しよーぜ?

粉吹きババア
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255330671/

22:本当にあった怖い名無し :2009/10/18(日) 22:59:45 ID:f/9WJZ+9O [sage]
さて、阿呆なレスして馬鹿を釣ろうかね。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:38:46 ID:FP94V9CA0
コテ変えなよ。「たて読み」とかいいと思うよ 

586 ::2009/10/18(日) 23:39:47 ID:f/9WJZ+9O
>>583

お前みたいな脳足らずの反応が楽しむ為に自虐したんですけんども。

まぁ、どーでもいいから自虐でもないけれどもね。

2ちゃんねるでマジになってる子って切ないよね。

587 :雷@コテ募集:2009/10/18(日) 23:46:47 ID:f/9WJZ+9O
>>585

じゃあ、サクッとコテ募集するぞよ。>>589->>599の間あたりで
募集してみたり。

しっかし、>>582はここぞとばかりにコピー&ペースト
国分太一になった気分だよ。釣られたことにどう思った?っね★

588 ::2009/10/18(日) 23:57:43 ID:f/9WJZ+9O
今まで使ったコテは筋肉全裸帯、雷鳥、鳥、雷魚、雷あと忘れた。
じゃあ張り切ってコテを考えてね↓

589 :本当にあった怖い名無し:2009/10/18(日) 23:59:51 ID:UMEBADeu0
こんな深夜に携帯でカコカコ釣りとか立て読みとか可哀想な子だな
だいたい、釣りなんて食いついた奴を一人で楽しむ行為を
わざわざ構ってちゃんのごとく何度も書き込んでる時点で「叩かれて悔しいです><」って言ってるようなもんだろうに

590 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 00:33:51 ID:RHqxj4TE0
>>587
ブロッケン

591 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 01:09:38 ID:QVuJrTwk0
では、本題に戻ろうか。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 01:15:36 ID:J66iMNJl0
いいえ、お断りします

593 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 03:10:08 ID:E9F/TZzSO
そこをなんとか。

594 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 04:05:18 ID:ZwGtvspk0
雷鳥は世間体を考えた当たり障りのない挨拶を、心のこもっていない文面で書き綴っている。
板住民への接し方は、決して実社会では会話する相手事はない、するつもりもないという前提をもった会話。


雷はハブにされても自分の思うところを隠さずに語るクラスにいた異端児的存在。子供のころは嫌われるタイプ。


非常事態の時に文句言いながらも手助けしてくれのは雷。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 05:48:33 ID:jmdETGb80
いや、何処行ってもかまってちゃんは
ウザがられるだけだと思うよ。
少なくとも一緒に仕事したくないね…
後出しとか勝利宣言とか、典型的なかまってちゃん荒らしだもんなあ…

596 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 05:58:21 ID:BYMQoTMTO
何でもかんでも釣りと言っとけば自尊心が満たされるんだろうな

597 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 08:59:27 ID:5T3Sw0tc0
ひさしぶりの山怖スレだ
>>275面白いので俺様用アンカー


598 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 09:14:35 ID:IF0P4XY50
ほんとだ
>>275
面白いね

599 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 14:56:30 ID:ATF5TQdqO
面白いのに荒らしのせいでスルーされててかわいそうなので

>>569-570
いいねー何だか心温まる話だね
ちなみにその祀ってある神棚?とか見たことある?
何の神様なんだろう

600 ::2009/10/19(月) 17:09:26 ID:81auQQ5oO
>>590
ブロッケンはラーメンにされちゃったから嫌。
結局、このコテを継続ということで。

601 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 17:36:54 ID:RHqxj4TE0
>>600
木霊

602 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 17:38:55 ID:bX33Ud6z0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252806815/l50

603 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 18:52:52 ID:gC6Sv7Pp0
とりあえず
雷鳥のペルソナ以外で雷鳥の創作話を面白いと言う奴は誰もいない。
これだけは確か!

604 ::2009/10/19(月) 19:40:51 ID:81auQQ5oO
>>601

こだまひびき嫌いやねん(´・Å・`)

605 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 20:28:34 ID:RHqxj4TE0
>>604
ひだる

606 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 20:31:06 ID:RHqxj4TE0
狒狒 or 化貂

607 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 20:49:56 ID:RHqxj4TE0
土転び
野槌
袋下げ
古杣
山童
やんぼし
雪童子

山の妖怪 さっさと好きなの選べよ

608 ::2009/10/19(月) 21:33:24 ID:81auQQ5oO
西洋妖怪がええねん(´・Å・`)

609 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 21:58:16 ID:RHqxj4TE0
カリヤク・バル
ポーチュン
ジャック・フロスト
ボゲードン
ホブヤー
ブラウニー 
コリガン 
フェノゼリー
ケイト・シー
リューベツァール
エサソン

610 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 22:54:25 ID:BoqGvJiyO
とりあえず
雷のペルソナ以外で雷のことかまってやる奴は誰もいない。

てゆかかまうなよ、居つくぞ。タチの悪いもののけなんだから。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 22:57:08 ID:eGFUVsjP0
クソ雷鳥の「雷」の字を使ったシリーズだったんだから
これからは「鳥」の字シリーズで行けばいいと思うお

都鳥
ホロホロ鳥
始祖鳥

なんてのはどうです?

612 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 23:25:33 ID:MqLQDhDQO
食屍首デオドーラ

613 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 23:46:04 ID:zzzAiLWX0
【考古学】不思議な山、出羽三山は日本のピラミッド? 山形

日本にある三角錐型の山は特に東北地方に集中して存在するようだ。
出羽三山の付近には、ストーンサークルや神社などが多く見られるという。
日本のピラミッドと呼ばれる山はすべて自然の山を利用したケースが多いが
今回の調査で、古代の階段型ピラミッドであることが判明した。
さらに、内部に通路が確認されクフ王のピラミッドと構造が似ており
入口もクフ王のピラミッドとほぼ同じ位置にある。
また、サイズがエジプト王国時代第3-第6王朝ギザの三大ピラミッド
「湯殿山・クフ王のピラミッド、月山・カフラー王のピラミッド、
羽黒山・メンカウラー王のピラミッド」とまったく同じであることがわかった。
さらに山形まで行かなくても、Yahoo!地図「衛星写真」からもハッキリとピラミッドで
あることが確認できることが驚きだ。

出羽三山の位置 - Yahoo!地図「衛星写真」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1254659839/
発掘調査写真
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/toilet/1209655510/
記事全文
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1220216906/

614 :本当にあった怖い名無し:2009/10/19(月) 23:51:46 ID:bMq3azIz0
>>613
三角錐?四角錐じゃなくて?

615 ::2009/10/20(火) 00:25:11 ID:SeWJQYneO
西洋妖怪でも海の妖怪がええねん(´・Å・`)

616 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 00:29:57 ID:4AuLCFxg0
>>615
海スレいきぃな

617 ::2009/10/20(火) 00:48:18 ID:SeWJQYneO
>>616
人見知りするねんもん、いややわ(´・Å・`)

618 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 02:06:15 ID:VTzi65UU0
流れ切ってすまん! >302
それ書き込んだの、先輩を装ってるが全くの大ウソ!
正体は同級生の古い馴染みで、数年前に縁を切った奴
高校・部活は全く関係なし!!

嫁と幼い娘を何年も放ったらかして出奔、生活費も入れずに遊び
まわってる奴だわ。 ※過去にこの件を諌めた事がある。
嫁さんも知り合いで「離婚したい」と以前に呟いていた。
(今じゃ和解したか離婚したかは不明 でもあいつが帰ったとは思えないし
 嫁さんも居場所を知らないから、和解の線は無いだろうな)

ちなみに、貶められる中傷文を書き込まれた理由は
ビデオカメラを貸してもらえなかった事への腹いせ!

「(カメラ持って)遊ぶのは良いけど、嫁や子の問題を先に解決しろよ!」って言ったんだけどね〜・・・
板違いで失礼。

619 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 06:56:15 ID:CAs93cuj0
どうでもいいよそんな話…
mixiでも行けや

620 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 10:07:16 ID:4rggkpSU0
>>613
(´-`).。oO(写真なのにjpgじゃなくriverとかtoilet
           がついているのは何故だろう....。)

621 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 10:15:33 ID:BzrUtEJY0
つ三行廃棄物

622 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 10:41:25 ID:KJ19gnl/O
山にある田舎のじいちゃん家に遊びに行ったら、じいちゃんが「風神様雷神様」のおまじないを教えてくれたって話しらない?
どこのスレで見たかは失念したんだが、じいちゃんがこのおまじないをすると絶対晴れたって話なんだが
スレチだったらゴメン

623 :本当にあった怖い名無し:2009/10/20(火) 23:11:20 ID:q5RnuKwl0
聞いた事がない でも、まんが日本昔ばなしに出てきそうな話だね

624 :本当にあった怖い名無し:2009/10/21(水) 08:27:15 ID:KrB+WrpnO
そうか…遠足や運動会、じいちゃん家に遊びに行く日は絶対晴れたって話で、おまじないを呪文のようにゴニョゴニョ言ってたっつー興味深い話だったんだ。
確かに昔話に出てきそうな現実離れした話だよね。
どうもありがとう

625 :本当にあった怖い名無し:2009/10/22(木) 16:31:45 ID:hxHn0F0B0
読んでみたいなあ

626 :本当にあった怖い名無し:2009/10/23(金) 07:16:30 ID:8T8+/4H90
初日の出を見たいって、天狗様に祈ったら
天狗様が高い木のてっぺんで、ひーこら羽団扇を仰いで雲を吹き飛ばしてくれた話なら覚えてる。


627 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 00:43:37 ID:cR4mX+T90
スレが止まってるね。
雷鳥が忙しくて自演ができないのだろう。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 03:41:27 ID:lcgP1xhP0
なに? らいてうが来ないとスレが伸びないってか?
やっぱここはらいてう専スレなわけか・・・w

629 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 11:19:58 ID:x2JX4Xpi0
>>628
いつからウーマンリブ板に。

630 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 11:44:59 ID:vtpa0wUy0
>>629
平塚の話なら町板に行ってくれ

631 :元登山者:2009/10/25(日) 19:10:33 ID:CJA5Rkzz0
友人から聞いた話です。

田舎の友人から聞いた話です。
彼のうちでは椎茸や松茸を栽培しており、山を沢山持っています。
去年の秋、収穫前の松茸が盗難に遭いました。
前日に山で見たときには、何もなく結構な量があったそうですが、
翌日、収穫に行くとゴッソリともって行かれ、ほとんど残っていません。
「松茸泥棒だろうか?」と思った彼は、ローテーションを組んで、見回りに
行くようにしました。
ある夜、ベースキャンプにしているテントで横になっていると、ザクッと
土を踏む音がしました。
「獣か?人か?」と、耳をすませていると、「ふむふむ、うんうん」
と頷くような呟きが聞こえました。「コイツだ、泥棒に違いない。」
と、思った彼は懐中電灯と棒切れを持って、テントから出ると
「おらあ!何しよんじゃい!」と怒鳴りつけながら、灯りを向けました。
懐中電灯の明かりの向こうには1メートル以上はある大きな猿がいました。
その猿は手に何本か松茸を持っていたそうです。
猿はまぶしそうに、手を眼前に交わしていましたが「チッ、見つかったか」
と言うと、夜の山に入っていったそうです。

「絶対にあの猿は喋ったからな!はっきり聞いたんだ!」
彼はそう力説していました。

632 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 19:44:53 ID:R1/MACnz0
おお、元登山者さんだ。
猿の着ぐるみ着たちっちゃいおっさんだって言ってくれー
なんか知らんが猿の怖い話は、マジで怖くてやばい。

633 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 20:09:56 ID:rX4Rvdh4O
着ぐるみで思い出したけど、山道歩いていたら着ぐるみが歩いていた話があったよ
意味不明で怖い

634 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 20:17:46 ID:XdkzEJJw0
山道ドライブ中に草むらに不法投棄の冷蔵庫があった。
帰り際に見たら冷蔵庫の扉が開いていて、中にクマのぬいぐるみが座っていたことがある。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 20:41:00 ID:gFlZ5T3G0
レベル低すぎ
創作力もないクセしやがって糞が…

636 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 20:42:02 ID:xYFi+gYc0
マツタケを栽培?

637 :本当にあった怖い名無し:2009/10/25(日) 21:40:52 ID:R1/MACnz0
ちゃんと山の手入れしないと駄目だから栽培っていってんじゃね?
人口栽培はまだまだ難しいみたいだけど。
ぐぐったらこんな本あった
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~AF100393/toronto/matutake/index.htm

638 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 01:21:58 ID:Upm1+eOn0
雷鳥で出ていくと叩かれるから元登山者キャラで出てきたか

639 ::2009/10/26(月) 01:22:37 ID:6H6Rne4wO
オラの股間にもカリ太のおっきなマッタケが生えてるよ。生えてるよ!

>>639だまれ韓国産シメジ野郎。

640 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 02:50:47 ID:MPCwEGnv0
こーなるといよいよ誰が書き込んでもらいてうだなw

641 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 04:08:31 ID:mImeHPpJO
おっきなマッタケと言いながら韓国産シメジ野郎との自己レス。
センス最高!

642 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 06:45:37 ID:sU6mJl2M0
>>631
やっぱおっさんだったんじゃ…

643 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 14:51:03 ID:tGpHhd7BO
なるほど着ぐるみで山に盗みに入れば
見つかっても持ち主が怯んでる間に逃げられる
って寸法ですね

644 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 20:24:43 ID:meEB1lWS0
不審生物ということでナタ持った相手が命がけで
むしゃぶりついてくる恐れもあり

山菜取りのおばあさんをサルと間違えて撃って逃げた事件あったな

645 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 20:28:14 ID:/8E0718h0
妻と思って声かけたら熊でな。。。

646 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 20:49:00 ID:meEB1lWS0
日常的に山に入っている70すぎの爺さんとナタの相性はハンパない様子

647 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 20:59:29 ID:bGHLJo1p0
>645
その手の話は、結構聞いた事あるな。


648 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 21:19:06 ID:CrF59yRxO
少し前にあったじゃん

妻だとおもたら熊だった。ってじいさんw

649 :本当にあった怖い名無し:2009/10/26(月) 21:39:39 ID:JT5UCKsnO
あまり怖くないけど四年前に南アルプス深南部の大無間山で夜営したときの話し。深夜にテントの外でケラケラ女の笑い声が聞こえた。外を覗いたら谷を隔てた山腹に数個の人魂がフワフワ浮いてた。それから深南部には行くのやめている。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 00:36:28 ID:d4AqsdD30
どうすればいいんだ?(^^)

ちなみに私のスペックは

■経歴 東京大学経済学部卒業。東京大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学修士)ハーバード大学大学院経済研究科博士課程修了(Ph.D.取得)

■英検1級、不動産鑑定士、土地家屋調査士、宅検、システム監査技術者、ソフトウェア開発技術者、TOEFL、GMAT、CPA、CMA、CIA、CISA、経済大学院修士・博士過程

■趣味 プログラミング(F-BASIC,86BASIC,C#,C++,JAVA等をマスター)、
x86アセンブリやitaniumアセンブリもすらすら書けるくらいの実力。

人徳があり誰にでも好かれる性格を持っておりイケメン(石田純一似)
さらにスポーツ万能、容姿端麗とはまさに俺の事である 。好きな言葉は“文武両道”
私の小学生の頃は神童と呼ばれ、今では経営の神様と呼ばれている。
ニューヨークには俺を知らない人はいない。
各界からも一目置かれる存在 。アメリカの政界のトップ5とも交流があり何度もパーティーに招待されている。

俺が思う経済についての持論を述べると
「あなたはジャパン、いやU.S.Aを背負って立つにふさわしい存在だ!!」
とMITの教授に大絶賛された事がある。

と、こんなところです(^^)


651 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 02:49:04 ID:9M8p0YLY0
豪雨の時に山深いダムに行ったのだが、
堰堤脇の排水管が集中している排水溝から聞こえてくる音が、
人が会話をしている声に聞こえて怖かった。

排水溝の内部空間の構造と水量のせいだと重々承知しているのに、
何度もそちらを振り返ってしまうほどリアルな人の声だった。

652 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 04:03:58 ID:BGS5c+ZF0
しかし決して意味は聞き取れないんだよね、水の音。
こわいなあ

653 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 06:33:19 ID:kWdnVt5EP
>>650 ドクター中松だっけ?

654 ::2009/10/27(火) 13:09:43 ID:glv/onhnO
お゛ま゛ん゛こ゛

655 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 14:14:41 ID:vYYFm8rX0
>>650
とりあえず大規模なパーティを一般無料参加で開き
参加者全員に豪華な食事を振るまい最後に手土産
と現金10万程度渡せばいいんでねーのw

656 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/27(火) 19:04:03 ID:Im11k4UW0
友人の話。

山でほだ木拾いをしていると、背後で大きな音がした。

 どっすん!

次いで腹の底に響く地響き。瞬間、一気に背筋が寒くなる。
尋常でない雰囲気にピクリとも動けずにいると、すぐ後ろから声が掛けられた。

 何だ、こちらを見てはくれないのか?

からかうような笑いが聞こえるや否や、背後の気配はフッと消え失せた。
ゆっくりと振り返ってみたが、もうそこには何もいなかったという。


657 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/27(火) 19:05:06 ID:Im11k4UW0
後輩の話。

一人で地元の山に籠もっていた時のこと。
朝になり目を覚ますと、テントの直ぐ横に深い穴が開いていた。
テントを張る前にはこんな穴なんて無かった筈だが・・・。
彼の頭が楽に入りそうな穴は、どれくらい深いのか底が見えない。

石を拾って落としてみた。底に付く音が聞こえない。
大きめの石を掻き集め、どんどん放り込んでみたが、そのすべてが
暗い闇の中へ呑まれて消えた。

あんな深い穴、いつ開いたんだろう?と、首を傾げながらテントに戻った。
入って唖然とする。
テントの中には、沢山の湿った石が積み上げてあったのだ。
どれも見覚えのある石ばかり。
間違いなく先程、穴に放り込んだ物だろう。

慌てて外に取って返したが、もうどこにも穴など開いていなかったという。


658 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/27(火) 19:06:12 ID:Im11k4UW0
知り合いの話。

彼の祖父はかつて猟師をしていたという。
遊びに行った折に、色々と興味深い話を聞かせてくれた。

「猟が終わってな、夜一人で巻き煙草を吸っていると、時偶変な連れが出来たわ。
 猟の間は吸えないから、下りる直前に一服付けるのが楽しみでヨ。
 腰を下ろしてプカァと吹かしてると、向かいの山でポッと火が灯るんじゃ。
 おや、誰ぞ儂と同じことしとる奴がおるわい。
 あちらもさぞ煙断ちが辛かったんじゃろうのとか、ボンヤリ考えとった。
 やがて火を消して吸い殻を始末するんじゃが、そうするとあちらの火も消える。
 そんな、誰かもわからん連れじゃった」

「でもよ、そんな時に限って、儂ら以外の者は山に入ってなかったんじゃ。
 密猟者かとも思ったんじゃが、考えてみりゃ、彼奴ら絶対に自分から居場所を
 知らせるような真似はせなんだわ。何者だったのかの、あの連れ火は」
そう言って祖父さんは首を傾げた。


659 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 19:14:32 ID:sfjTCtlI0
放送禁止VTR 心霊File 2 トンネル
http://www.youtube.com/watch?v=ZbCXOiJKbaI

↑この女性レポーターはその後、霊障に悩まされて引退。
このトンネルは東京の心霊スポットで有名な吹上トンネル群(旧、旧旧)。

ラスト、女性レポーターがデジカメでフラッシュをたいて撮影した瞬間、
正面に白い大きな霊が浮いてる。たぶん、本物動画。
だから女性レポーターはその後、霊障に悩まされて引退した。


やるせなす中村豪 怪談『心霊番組で起きた緊急事態』
http://www.youtube.com/watch?v=9B9dkkVR0LM

↑その旧、旧旧吹上トンネルでの話。
この、やるせなす中村豪って人は、心霊芸人で有名。
あの江原に、「霊のデパート」とまで言われた霊障人間。


↓ その話の動画。アイドルグループと旧、旧旧吹上トンネル凸撃!
http://www.youtube.com/watch?v=PhypOm6_reA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=U5CNUL4IbCE&feature=related



やるせなす中村豪 中村さんの怖い話「ホームの女」
http://www.youtube.com/watch?v=MXRZSTIukes&feature=related

↑電車のホームでの戦慄恐怖体験!
やはり、霊は実在する!

660 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 19:20:50 ID:g801+oJJ0
>>657
こういう不思議系の話好き

661 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 20:49:41 ID:d5C6t9qJ0
>>656-658
乙っす。
>>657
「おーい でてこい」?

662 ::2009/10/27(火) 22:05:24 ID:glv/onhnO
>>656->>658
面白かったです。アンチに負けずに頑張ってくださいね。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/10/27(火) 23:08:26 ID:RhncNJGaO
なんか昔あったな
空き地に穴が開いてて、最初はボールや石ころほうりなげて、その内ゴミを捨てて
最終的には核兵器棄てたら、空からボール、石ころと次々帰ってきた話。


664 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 00:23:06 ID:PZNJs8F9O
単独で渓流釣りをしてたとき上流の対岸の方でこちらに向かって何やら大声で叫んでいる者がいた。夕闇が迫っていたのと少し遠かったので顔はわからなかったが格好からして同じ釣り人である様子。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 06:04:14 ID:AZJXISP50
>>663
だから、それが星新一の「おーい でてこい」。
SF系ショートショートではまず最初にあげらる作品と言っていい。

666 ::2009/10/28(水) 08:14:14 ID:Dx9SGJroO
星新一なんて読んだことねーよ。家族がイキガミを訴えたことくらいしか知らん

667 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 08:17:20 ID:Htt9u5KW0
イキガミって何?

668 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 08:39:25 ID:LLwLfUQc0
>>667
粋な神様の事だよ。

669 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 12:38:38 ID:YxuY6TeFO
>>665
あぁ、そうだったな。
かなり昔の小学生時代に読んだっきりだから、作者もタイトルも忘れてたよ


670 ::2009/10/28(水) 18:13:48 ID:Dx9SGJroO
今、人知の及ばない山奥に一人でいるんだが、怖い。

671 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 18:33:37 ID:RpUckumy0
>>670
できればずっとそこにいてくれ

672 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 19:22:41 ID:Htt9u5KW0
>>671
激しく同意

673 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 19:30:43 ID:LLwLfUQc0
>>671
俺も一票入れる。

674 :本当にあった怖い名無し:2009/10/28(水) 21:00:28 ID:erHrTO520
ついでに携帯の電源も切ってくれ

675 :本当にあった怖い名無し:2009/10/29(木) 10:57:28 ID:DGzL4A/tO
664の続きは?

676 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 00:07:18 ID:iNyDS2tLO
30年くらい前だけど子供向けの怪談短編集で「幽霊が吹くフルート」って本があったの知ってる人いる?とても子供向けとは思えない気味悪い話しばかりだった。その中の一つに「白い少年」とかいう嫌な感じの山小屋の怪談があったような記憶がある。

677 ::2009/10/30(金) 08:11:25 ID:NBY0qBi1O
今朝下山しました。まっこと奇々怪々な経験をしてきたぜ。

678 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 09:15:00 ID:Z3dtVStKO
もう一回登ってこい

679 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 10:24:30 ID:TWQeCvZg0
登山・キャンプスレから転載

67 名前:底名無し沼さん 投稿日:2009/10/27(火) 18:26:20
こないだビバークしなきゃならん状況になって。
南九州のとある林道を歩いてたら
雨に急襲され、たまたま近距離にあった大きな赤松の
根っこに避難。なかなか雨はやむ気配がなく、
仕方なしにそこで野営することにした。
貰い物のツエルトですっぽり身体を覆い、
乾いてそうな木をしこたま集めて
何とか暖は確保。大人ふたりが腕を回して
届くかどうかという大木だったんだが、
背をもたれてた側とは反対の方を見てみたんだ。
つまり裏側な。時刻は午後7時前。


人形をした布に、錆びた釘が刺さってたんだわ…orz
腰がカクカクになりながら一目散に走って逃げたよ。
県道1号に出たときは真っ暗…。
いい年こいて「カアチャン」って声を出した…長文スマン

680 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 13:41:54 ID:ehXf9kzn0
>>676
作者は松村茂氏だっけ? 私も小学生の時くりかえし読んだ…はずなのによく覚えてないorz
ググッてみよかな。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 14:31:40 ID:ehXf9kzn0
怖いというか、プッチプチな驚愕体験ですが…。
この月曜日、日〜月曜で所用で関西へ行った帰りのこと。
鏡野あたりから中国自動車道に添う形で山中の険道wを抜けてた時、
峠附近のカーブ脇にちょっとしたウロのある木が1本。
通りすがりざまに目をやると、ウロの上に無造作に打ちつけられたカマボコ板?くらいの板。
よくある八十八箇所巡りとか、お地蔵さまでも祀ってあるんかな〜と思って見たら、
書かれていたのはただ

『巣』

と一文字。

まあ、普通に考えれば「(蜂の)巣があるで」って云う注意喚起?なのでしょうが…
妙に黒々と口をあけた洞と、『巣』というヒトモジ、そして滅多と交通量のなさそうな
険道とのとりあわせが、怖いともおかしいともつかない不思議な雰囲気を醸し出してて、
人家が見えてくるまでの数キロばかりの山道をなんとも落ち着かないキモチでありました。

682 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 14:36:20 ID:ehXf9kzn0
ageた…スミマセン

683 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 20:52:17 ID:zj2vswQO0
鏡野のあたりに険道なんてありましたっけ?

684 :本当にあった怖い名無し:2009/10/30(金) 20:55:25 ID:X+Muioo00
>>656-658
創作、乙でありまする(`@ω@´)ゞ シャキーン

685 ::2009/10/30(金) 22:49:42 ID:NBY0qBi1O
>>684
顔変わったね、整形?

686 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 09:40:36 ID:9u0qDTcR0
>>683
ナビないから、もっぱらマップル頼りの道中なんす。
県道やら市道やらを地図上の最短距離で選択して通るので…
農道通ってることもあると思います。 ウロですんません。
鏡野の某温泉から東条方面へ向ってる途中のどっかでした。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 12:52:41 ID:WfWOslHmO
山の動物の怖い話たくさん読みたい!
猿!鳥!山犬!

688 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 16:39:56 ID:t0tEWlktO
大規模規制で過疎ってるな、雷鳥が携帯から投稿したら褒めてやるんだがな

689 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 17:02:02 ID:Zke+SLqvO
山の中ほどにある、4人ほどで満員になるような小さな温泉に入り、のんびりと湯船に浸かり、窓に張り付いた2匹のアマガエルを見ていました
ふと遠くで動くものが見えたかと思うと、だんだんと近づいてくるのがわかりました
何かと思って見ていると、犬+猿+河童(140cm位)のような二足歩行の生き物で、窓に張り付いた蛙の片方を手に取り、じっと見つめ投げ捨てました
もう一匹も同じように手に取ると、やはりじっと見つめてから、おもむろに口に放り込みました
その後何事もなかったかのように元来た方向へ去っていきました
分厚い硝子(覗き防止のマジックミラー)の向こう側、ほんの2m位の場所で起こった出来事ですが、あまりにも唐突で恐怖を感じる暇もありませんでしたが、うなじの緑色が印象的でした

690 :本当にあった怖い名無し:2009/10/31(土) 20:01:26 ID:EnC3WAjGO
>>676
幽霊が吹くフルート知ってる 表題作だよね でもそのなかでかなり怖いのは Y病院Q号室 と タロは見た の二作だよ ゾッとするような内容だったの記憶してる

691 :本当にあった怖い名無し:2009/11/01(日) 05:54:08 ID:BTP83/5DO
>>687
吉備団子持って山に登るがよろし

そして鬼退治してきてここにレポしてくれw

692 ::2009/11/01(日) 20:47:00 ID:DUjBSADPO
規制で書き込めないよぉ

693 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 09:52:52 ID:D+byjqiBO
>>689 透明なガラスだったら、お前さんが食われたかもな
妖怪だったんだろうか?

694 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 17:42:29 ID:vuJLV4O4O
前々スレあたりにあった、こんな話を探してます。

奥さんと子供が登山に行く

留守番する旦那が「夏なんだからこんなのいらないだろ」と防寒着を置いてけと強要する

奥さんと子供遭難

トムラウシみたいに凍死

旦那、防寒着を置いてかせたことを激しく後悔、葬式で号泣

なんらかの怪奇現象(ここから先はよく覚えてない)



誰か心当たりございましたらコピペよろしくお願いいたしますm(_ _)m

695 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 18:04:47 ID:vuJLV4O4O
と、あらすじを書きながら旦那のあまりのkusoっぷりに自分でもコメカミがピクピクしてるのがわかるのだが

696 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 18:40:57 ID:3obmqgZuP
>>695

861 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/08/06(木) 00:30:05 ID:7Ub512rNP
少し昔の話になるが…。某山の事故を見て、祖母が教えてくれた話があるので書かせてもらいたい。

俺の祖母の妹は、50代のときに山で遭難して亡くなった。一緒に登った息子も助からなかった。
当時、幼児だった俺は、25歳ぐらいだった息子(俺にとっては伯父)にはよく遊んでもらったんで、わけがわからないながらも悲しかった。

その2人の通夜のときに奇妙なことが起きたんだと。
お寺さんの読経の間、祖母の妹の棺桶がガタガタと揺れたらしい。
奇妙に思って親族一同でのぞくと、死んでるはずの妹が寒そうに震えていた。唇なんか、死化粧してたはずなのに真っ青だったってことだ。
伯父たちは大雨に見舞われての寒さで死んだということだったから、まだその記憶が残ってるんだね、と、親族は体をさすったりしてやって慰めたらしいが、そこで祖母の妹の旦那が号泣をした。

旦那は、伯父たちが山に向かう準備で、リュックにセーターを詰めているのを見たときに、
「いくら山だからって、夏にそんなもの要るか。荷物になるから置いてけ」
って、半ば強引に置いていかせた。そのセーターがあれば、あるいは、祖母の妹と伯父は助かったかもしれなかった…。

親族は棺桶の中にセーターを入れてやったんだってさ。
そういえば、おぼろげに記憶にあるんだ。荼毘に付すときのこと。
今から焼かれるっていうのに、みんなは何で、伯父さんにセーターなんか着せてあげてるのかなって思ったこと。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 22:30:53 ID:01cXEA1MO
>>693
全くわからん
緑色の犬or猿が2本足で歩いている感じで、物凄く奇妙だった
一匹目の蛙は食べないで、二匹目は食べたのはもっと不思議
蛙にも美味い不味いがあるのかね〜

698 :本当にあった怖い名無し:2009/11/02(月) 22:36:07 ID:sMPegWl6O
オカルト

699 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 03:22:34 ID:mjGsaVuIO
>>696

トムラウシの事故に触発されて作ったヘタクソな創作ですな
雷鳥は韓国岳の事故をきっかけに自演で自分の過去の投稿にスポットを当てようとしているみたいだけどw

700 :本当にあった怖い名無し:2009/11/03(火) 11:37:45 ID:RyQzCRttO
>>696
ありがとうございます。

オカルト色は薄いけど、ええ話や。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 08:02:16 ID:WspktTKd0
>>697
ガラス面に張り付くようなカエルと言えばアマガエルかモリアオガエル、シュレーゲルアオガエルなんかだが
アマガエルには一応、毒があるからな。
ソレを選んでたりしてな。
同じアマガエルでも、毒性の差とか美味い不味いがあるのかも知れん。

珍しい話なので、絵とか描いてアップしてもらえるとうれしい。
あと、目撃した地域も。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 09:55:58 ID:k9rMs1v80
>>696
震えてるんだったら生きてたんじゃねーのかとw
セーター着せてないで蘇生しろよとw

703 :本当にあった怖い名無し:2009/11/04(水) 21:40:17 ID:UEQCJzB+O
>>701
場所は長野県東部
絵はアップの方法がわからないし、下手だから勘弁してください
犬と猿の間の子で緑色を想像してください
背中が黒かったような気がします

704 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 03:27:26 ID:cdhJgCDF0
上田・軽井沢近辺? 差し支えなければ正確な場所も知りたい。
建物に気軽に近づいてくるということは、縄張りとして頻繁に訪れる
場所である可能性が高く、足跡とか体毛とかが残っている可能性もあるから。
ぜひ現地調査をしてみたい。

「犬と猿の間の子」ってのは顔つき? 体つきも?
猿(四足歩行だが二足歩行も可能)と犬(基本的に四足歩行に特化)では
体つき自体が違うので。

手はどんな形だった? ものを掴めるってことは人間のような手?
水かきは見えた?

体の大きさからすると月輪熊かなという気もするけど、緑色ってのが
いまいちわからない。

705 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 08:00:44 ID:iwZacrZ00
>>704
軽いオカルト話なんだからもう止めてやれよw
容赦なさ過ぎwww

706 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 08:18:19 ID:AoQKFoulO
>>704
色はカメレオンや、アマガエルの緑色を想像してください
その施設には茶色の犬がいて、マジックミラーを通して見た事がありますが、緑色には見えなかったので、猿や猪などの一般的な色ではないと思います
手の大きさは2歳の子供くらいで、指の長さのバランスは猿より人間に近い形(当然犬とは違う)で、水掻きの有無は不明
場所はダムの問題で揉めている場所との県境付近で当然熊も少なくない地域です

707 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 10:49:32 ID:cdhJgCDF0
>>706
ありがとう、貴重な目撃談だ。
体長のわりに手が小さいように思うけど、樹上生活じゃないのかもね。
雪がなくなったら行ってみよう。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 12:04:17 ID:EtrTVLeD0
>>705
忘れたのか?
全力で食いつくのがオカ板クオリティなんだぜ

709 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 12:07:45 ID:bjg0wNJ00
黙れきもいからシネ

710 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 13:06:48 ID:HTtHsu+xO


711 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 15:19:02 ID:0CL2RHBm0
>>706
ここか?
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Nagano45.htm

712 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 15:46:14 ID:cdhJgCDF0
>>711
いいとこだなー。来年行ってみよう。

713 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 16:31:08 ID:kkE70nUK0
>>708
食いつくというかこの場合追い詰めてんだろw

714 :本当にあった怖い名無し:2009/11/05(木) 18:59:55 ID:AoQKFoulO
>>711
そんなに大きな温泉ではありません
湯船は4〜5人でいっぱいになるような大きさです
手は5本指(4本かも?)で、猿や熊のような体毛はなかったような気がします

715 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 02:32:23 ID:FSmSKnGjO
>>702

そう思う。低体温症で仮死状態だったのが蘇生しかかったのに処置をしなかったんだよな。かわいそう。

716 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 12:50:39 ID:EWeqEalyO
装備を妨害するわ蘇生しないわで、
この旦那悪意があるとしか思えない

717 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 15:44:26 ID:lCM5aOEL0
最近、山の遭難が相次いでいる。昔も山の遭難は多かったが、今日ほどマスコミが大騒ぎをすることはなかった。
山に入ると、自然の波動が主流となり、人間の意識は非常に小さくなる。
樹木や風、雨、太陽、水、鳥、獣たちの波動は殊に強くなる。樹木に宿る精霊たちは、
常に会話をしており、夜になると月の波動が強くなる。
人間生活に慣れてきた人たちにとっては、大自然の中でのルールを理解していないために、
人間のエゴによって大自然から大きなしっぺ返しを食らってしまうのである。
その中で、闇の形成を担うゾーンがある。山で遭難して亡くなったものが、浮遊しながらひとつの集団を作る場合がある。
そのゾーンに入ると、大きな憑依を背負うことになるので気をつけなければならない。
もうひとつ、山で足を踏み外して滑落し亡くなったものたちは、谷底にうずくまっている場合と意外に足を踏み外した処にいる場合がある。
そんな時、同じ波動を持った人がそこを通ると、滑落を起こすこともある。
様々な条件での出来事は、人間生活を無難に過ごした人にとってはカルチャーショックであり、
山などを甘く考えたことによる反省の場でもある。決してレクレーションのつもりで山に登るのだけは止めたほうが良いし、
最悪の場合を想定して準備し、山に登ることを勧める。



718 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 15:54:21 ID:aECC8LZK0
はい次のかたどうぞ。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 20:03:04 ID:O0oQW5bzO
ぷりぷり県から来ました雷です、歌う曲は、やまんちゅです。

720 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 23:06:32 ID:cKW8xJ3s0
もう二十年も前だけど、知人が山で遭難してヘリコプターをチャーターして一週間捜索した。
当然だが空だけで無く地上からも捜索隊が出た。
幸いと言うべきなんだろうけど、捜索の甲斐有って命を取りとめて救出された。



その後の請求書の額を聞いた途端に助け出されて果たして良かったのか真剣に考えたと言っていた。

二十年前でジェットヘリを一時間チャーターするだけで五十万円と言う値段だったそうです。

山にまつわる怖い話って事で

721 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 23:25:17 ID:diTO1G0JO
時給50万か
そんなときのための保険はあるのかな?

722 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 00:52:46 ID:aNdshTi50
本格的に山に登る人はほとんどが保険に加入しています

って登山板で見た

723 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 00:56:43 ID:JuuoP9LY0
捜索に使用されるヘリコプターは山岳特有の乱気流に巻き込まれても、
脱出出来る様に強力なエンジンを装備しかつ機体も強化された機体に
限られます。

また操縦者も山岳特有の気象、気流に精通した者をあてないと
二次三次遭難に繋がるそうです。

先日も救助用ヘリが墜落した事故がありました。
あの操縦者は、あの地域の状況に慣れていなかった事が後の調査で
判明しましたね。

まあ、ヘリを飛ばすと膨大な借金が残ります。
でも目的が捜索だと、色々な手続きが直ぐに終わります。
国土交通省に提出する臨時着陸場の申請は通常3ヶ月前ですが、
捜索の場合は申請したら即許可です。場所に関する条件もかなり甘いです。

>>721
>時給50万か
>そんなときのための保険はあるのかな?

山岳保険を忘れずに
http://www.start-hike.com/01/03_02_hoken.shtml

有りますけど、転ばぬ先の杖なんですけどね。
自分の身には起きないと何故か過信している方が多いのが現実ですよ。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 03:47:51 ID:jCPnACDWO
>>717

よおキチガイ
山に行くときに万全の態勢で行くのは当たり前。
昨今の登山ブームで何も考えずに山に行く馬鹿が増えたのと、
登山道が整備されてきたのが遭難多発の原因。

自然を舐めちゃいけないのは同意だが、波動だ何だって馬鹿じゃねえの?

725 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 04:45:50 ID:k5UOPp9Q0
>>724
もうちょっと柔らかい書き方をするようにしないと、いつの間にか日々の言動も棘々しくなっちゃうよ。


726 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 07:14:27 ID:+76Qvpkz0
>>717
遭難した人は遭難しそうな人助けてくれるオカルト話の方がよく聞く。

727 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 08:46:46 ID:yJNIUKq60
tes

728 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 10:00:56 ID:I5ghREi40
>>717はとある霊能者?の人のホムペのコピペ
山の関連話だったので転載してみた
山以外にも興味深い話もあるのでたまに載せるかも・・・

729 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 10:26:06 ID:y+T1RzQ70
遠慮しときます

730 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 12:00:48 ID:9XQPNxuq0
>728
スレ汚しは止めてください

731 :本当にあった怖い名無し:2009/11/07(土) 23:04:33 ID:y+T1RzQ70
よく考えたら無断転載じゃん、品性下劣な奴だな。このカスめ。

732 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 01:27:53 ID:tL7hVFvC0
↑カスとか言うな

733 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 01:35:38 ID:WYm2qOzAO
>>728
二度と来ないでね。

734 :本当にあった怖い名無し:2009/11/08(日) 23:11:57 ID:lSa97X2j0
しっかしスローペースだな
1ヶ月に1スレのペースじゃないと

735 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 01:18:26 ID:pQAGBYPU0
山で転げ落ちて
死にそうになったとき
なぜかふわっと体が戻って
助かった子が瞬間的に
想ったのが山の精に感謝したと
もう数年もたっているのに
いっていた ††


736 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 07:02:27 ID:eh1r8DhR0
>>735

ポエムか

737 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 12:06:02 ID:pQAGBYPU0
現実の話
その子は坂道から下ってきた
車と自転車で撥ね飛ばされた
交通事故にも
遭ってるんだけれど無傷だった
そのときにいってた言葉が
もし車椅子とかになってたら
貧乏で入り口の扉がせまくて車イスの
幅は大きいし入らないし段差があるから
とてもじゃないけれどとかいってた††

738 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 12:07:44 ID:s+hWDL9S0
どこが山に関係すんだよヴォケ

739 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 18:45:06 ID:2F+u9N/U0
豚切失礼。
山中の神社に参拝するとそのまま山中を半日ぐらい彷徨ってる。
後で調べると日常ではありえない移動速度でありえない距離を移動してる。
これって危険なのかな・・・今までは無事帰ってこれているんだけど。
詳しい人がいたら教えてください。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 18:46:00 ID:2F+u9N/U0
>>739の追記です。
山中の神社といっても霊山・霊場限定です。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/11/09(月) 19:37:43 ID:SYfe+LKxO
危険です。
すぐに病院に行く事をおすすめします。

嘘じゃないなら、ガーミンあたりのGPSデータを上げて下さい。
『どこどこに行きました。立ち寄りました。記憶があります』ってだけなら、妄想でない証拠とはなりません。

742 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 03:57:15 ID:dgUykSRQ0
ポチポチ雷鳥でないかな・・・。荒れてもいいからw

743 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 08:42:26 ID:TbelqEC60
雷は一生山から降りて来ないでくれ

744 ::2009/11/10(火) 11:46:32 ID:IHxj0ALaO
ふむ。

雷鳥の話。

規制された翌日、雷鳥は白目を剥いて死んでいた。

745 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 17:14:22 ID:ri4+2y+ZO
>>741が容赦なさすぎな件w

746 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 17:32:54 ID:sNij+l3H0
いや、実際危ないだろう。実生活に支障があるレベルかもしれない。
本当にありえない距離長距離移動しているというなら、今はGPSとかあるんだから
ぜひ軌跡を残してほしい。パーソナルGPS(ガーミンの)なら俺持ってるから
1年くらい貸してあげるよ。ぜひあちこちの山とか神社に行ってみてほしい。

747 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:45:14 ID:CaTIRC7p0
>>744
乙です。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/11/10(火) 18:56:57 ID:FhEEZvEI0
広島の○龍山が新しくスポットになりそうだね

749 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 07:01:17 ID:lNzo4+sDP
そういえば、7月末に林間学校で行方不明になった小5の女の子
あのこは何故見つからないんだ?

750 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 09:16:11 ID:YO3RtEVm0
山ん中で探し物してすぐに出てくると思うか?

751 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 10:39:29 ID:KzbvItS00
>>748
不謹慎なこと言うんじゃないよ、少しは冥福を願えないの?

752 :本当にあった怖い名無し:2009/11/11(水) 11:23:54 ID:YO3RtEVm0
願うな。祈れ。

そもそも相手の宗派も知らずに勝手に祈るな。
仏教系でも浄土真宗には冥福祈る必要ねーってことは知っとけ。
世間出て恥かくぞ。

753 ::2009/11/11(水) 14:37:39 ID:rGq3N6N7O
雷鳥のやうなゴミやろおが規制くろうておる。ゆかいじや

754 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 01:47:42 ID:EBmY/yeeO
規制、いつまで続くんだろうな…?

755 :ぽむぢー:2009/11/13(金) 12:51:35 ID:QqOtghIz0
地元の山奥に、つってもそんなに奥深い山ではないんだけれども、そこにダムがる。
んで、環境がいいからキャンプ場が併設されてるんで、流星群とかただの星空見るのには
良いスポットなんだよね。
ただ、時期が違う夜中はまじでただの真っ暗闇でおっそろしい。
そこに野郎二人で星見に行ったんだけど、キャンプ場の駐車場に何台も車が停まってるのが
見えた。こっちは野郎二人だしホモと思われても嫌だから、少し手前の道路沿いの駐車スペースに
車停めて外でお互いに職場の愚痴とか言ってた。
そしたらその数台の車が発車して俺の車の横を通り過ぎてった。
全部の車がスモークのボックスとかVIP仕様のセダンなのが正直ブルッた。
全部同時に出てったから皆仲間同士だったんだろうね。
最後の一台が俺の車通り過ぎずにこっち見てた。窓まで開けてこっちじーっと見てて
「からまれる…?」って思った。俺らは二人とも車の外でタバコ吸いながら喋ってたから
こっちが野郎だけって分かったのか、助手席の奴とごにょごにょなんか言って帰ってった。
あいつらなんかやってたんだろうかって思って尚怖くなった。
電波ないしあんなとこでからまれたらおしまいだなあと思った。でも、そういう死角に
なっちゃってる現実的に危険なスポットってのは意外と多いから気をつけないと。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 21:09:30 ID:OiB01u3t0
>>657-658面白かった
スゴイよくそんな話思いつくねカコイイ

757 :本当にあった怖い名無し:2009/11/13(金) 22:59:29 ID:pUbgOflQ0
雷鳥たん登場の予兆?

758 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 02:44:09 ID:YXHtORlKO
>>755

ヤクザが産廃や死体を捨てていることもあるから逃げた方がいいぞ


>>756-757

雷鳥は消えろ

759 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 20:22:59 ID:zf+9s38D0
>>658
>「猟が終わってな、夜一人で巻き煙草を吸っていると、時偶変な連れが出来たわ。
> 猟の間は吸えないから、下りる直前に一服付けるのが楽しみでヨ。
> 腰を下ろしてプカァと吹かしてると、向かいの山でポッと火が灯るんじゃ。
> おや、誰ぞ儂と同じことしとる奴がおるわい。
> あちらもさぞ煙断ちが辛かったんじゃろうのとか、ボンヤリ考えとった。
> やがて火を消して吸い殻を始末するんじゃが、そうするとあちらの火も消える。
> そんな、誰かもわからん連れじゃった」

こんな話も民主党によるタバコ600円、1000円なんて増税により
廃れるのであった。

760 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 11:57:30 ID:ggn6F2vY0
島根・浜田市の女子大学生の遺体が切断されて発見された事件で、
遺体発見から13日で1週間たつが、衝撃の事実がまた1つ明らかになった。
広島県の臥龍山で発見された平岡 都さん(19)の切断遺体には、腹部に刃物で切られた跡があり、
犯人が意図的に取り出したのか、内臓の大部分がなかったことがわかった。


こりゃ妖魔の仕業だな。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 13:43:42 ID:MGJi0sFS0
在日でしょ?
以前の世田谷一家の事件を思い出す。 容疑者を逮捕したくてもできない状況かも・・・

762 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/17(火) 18:25:37 ID:5s8Q8HvZ0
友人の話。

彼の連れに、いわゆる“見える人”がいるのだという。
二人で山奥の神社へ出掛けた折に、その連れが境内の一角をじっと見つめたまま
動かなくなった。
「何か見えるか?」そう尋ねたところ、連れは短く答えた。

「肉がいる」

何だそれはと問うてみたが「肉は肉だ」と、それしか答えない。
しつこく問い質すと、桜色をした肉の塊が境内の隅を這っているのだという。
引き攣った友人の顔を見て、連れは息を一つ吐いてから続けた。

「大丈夫、悪いモノじゃないと思う。
 時々、烏や犬がかぶり付いているから、毒もないんじゃないかな。
 古い神社には割といるんだ、あの肉。
 初詣の後なんか明らかにブクブクと大きく育ってる。
 ひょっとしたら、人が吐き出していった願い事や悩み事を喰ってるのかもね。
 それを鳥や獣が更に喰らう。
 いわゆる浄化ってやつなのかな、そう思うよ」

それからというもの、彼は悩み事が出来るとその神社へ参拝するようになった。
柏手を打ってしばらくすると、不思議に頭がスッキリとするのだそうだ。
「ああいった話を聞いた後だから、単に思い込みなのかもしれないけど。
 でも言われてみれば、確かにあの社、妙に烏が多いんだよな」


763 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/17(火) 18:26:24 ID:5s8Q8HvZ0
友人の話。

月の綺麗な夜、一人山道を歩いていると、行く手に黒い穴があった。
丁度、人がスッポリと入るくらいの大きさ。
落ちないように避けて進む。

高みに差し掛かった辺りで、月に照らされる山を眺めようと後ろを振り返った。
ギョッとした。踵の直ぐ後ろに、先程と同じような穴が口を開いている。
まるで穴だけが自分の後を付いてきたかのような、そんな想像をしてしまった。

足元に落ちていた石を、穴に蹴り落としてみた。
しばらくすると穴の縁が微妙に震え、ペッ!と勢いよく石が吐き出される。
慌てて石を避け、もう一度目を足元に向けた。

白々とした月明かりの下、もう穴などどこにも見えなかった。


764 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/17(火) 18:27:24 ID:5s8Q8HvZ0
友人の話。

真冬日に、家の裏山を散歩していた。
普段は泥濘で入れない湿原にも雪が積もり、上を渡れるようになっていた。
鼻歌を歌いながら真っ新な雪を渡っているうちに、先行者の痕跡に出会した。

子供のものらしい、小さなスニーカーの足跡。
一直線に延々と、雪野の上を横切っている。
右足の跡だけが。

足跡は山の奥へ向かって進んでいた。
後を追うような真似はせずに、そこで下山したのだそうだ。


765 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 19:10:05 ID:TF4l7AGJ0
友人の話。

規制が解除された。


766 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 19:36:40 ID:wPD9JP/Y0
>>762-764
GoodJobです

アンチが暴れ始める前に避難しとこっと

767 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 22:19:19 ID:KTGI7B2a0
>>762
太歳なのかしら

768 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 22:37:22 ID:WW+GiUxb0
>>767
食べたら不老不死になるっていう肉塊状の妖怪だったよね




769 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 23:21:14 ID:HY35nnBZ0
>>762-764
乙っす。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 00:27:38 ID:XWMjkE7J0
雷鳥さん乙です。

特に763の話は
これから、獅子座流星群を見に
外に行くのに、怖くなっちゃたじゃないかよ。

771 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 01:23:44 ID:9HKaNTXx0
>>762
水木しげるの妖怪の本で見た肉人とか思い出した。
食べると不老長寿だっけ?
太歳は、土の中に埋まってて掘り出すと悪いことが起こるんだっけ?
近代になってから中国で見つかって、食べたら美味しかったって記事を読んだことがるよ

772 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 01:34:30 ID:hpUrsWUkO
雷鳥のアク禁が解けた途端に自演が始まったな。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 01:47:01 ID:fjyYyDYiO
サンダーバード毎度乙です。

>>762
人の目に映らない食物連鎖ってのもあるのかな。
興味深い。


774 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 02:00:38 ID:Vsx/P3520
>>76
> ちなみに幽霊は、半透明だったり足がないほうが珍しいよ。
話しぶった切って悪い。これ読んで、ふと思い出したことが。
 山で写真を撮ってたんだけど、時間的に帰ろうか迷ってた時、
男の人が頂上を目指して歩いて行くんだ。
俺も、人がいるからと安心して、もう少し上に行ってみようと思い、夢中で写真を撮ってた。
写真を撮りながらなので、かなり遅い登山なんだけど、
男の人も休憩していたりして、ペースが一緒だった。
気付いたら日没まで、かなりギリギリだったので、急いで下山している途中、両足が痙って動けなくなった。
結局、夜に救助のお世話になったんだけど、あの男の人は何処に行ったんだろう?w
確かに山登りの服装だったけど、軽装でテントとか持ってなかったような。
丁度、今ぐらいの時期の11月下旬で、夜は寒いのに泊まったのかな?
改めて考えると怖い。自分は、凄い怖がり。
 別の日に、滝の写真を撮ろうと、滝を眺めながらポジションを探していたら、
後ろから女の人に名前を呼ばれたw しかも大声で辺りに響き渡る。
立ち止まって、振り返って見たが誰もいない。気のせいかと、鳥肌立てながら姿勢を戻したら、足下は激流だった。
滝の瀑音で、流れる音が消されてて気付かなかった。誰か分からないけどありがとう。

775 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 02:05:24 ID:kYV7Z6ic0
荒らしのアク禁が解けた途端に粘着が始まったな。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 07:14:39 ID:27qa6jzE0
>>762
カラスがよくいる神社があるから行ってこようと思った。

777 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 09:50:45 ID:x6+O27d80
>>764
イギリスで雪の上を足跡が川や家の屋根の上を越えて
延々と150q続いていたという話があったよね。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 11:01:12 ID:27qa6jzE0
>>777
なんかそれすごい

779 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 11:37:02 ID:ACTOX0bLP
よくあるよくある。

780 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 14:27:45 ID:8CHbnjFxO
>>777
忍者の仕業?
イギリスなら妖精か

781 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 18:11:31 ID:/tsV5fHnO
>>777

150kmってどうやって測ったのか?
とか考えたら、不思議どころか胡散臭いんだが…。

782 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 19:26:30 ID:qEpR59ID0
>>781
別に計らなくても、都市間距離で概算で出したんじゃないのか?

783 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:18:44 ID:/tsV5fHnO
>>782

『150kmもの距離を延々と続いてる』事をどうやって確認した?
直線に近い道路脇なら『車で』ってのもまぁわかる。しかし足跡を視認しながらだとせいぜい時速50キロ程度が限度だよな。
それでも3時間はかかる。
屋根の上や川が間にあるんだ、『続いている』事を確認するには所々徒歩が必ず絡む。


ここまで言わなきゃ分からないのか…。

784 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:21:14 ID:qEpR59ID0
イギリスの話の出典がよくわかってないのでなんともなんだが、
ヘリとか?

785 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:42:15 ID:zWhgi4AP0
これな。かなり有名な話。

ttp://jajatom.moo.jp/kyoufu/2001/sekai01-01.html

786 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:46:38 ID:qEpR59ID0
>>785
ありがとう!
この時期ならソリか、スキーでの追跡っぽいかなぁ。
一日がかりって事になるけど。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 20:52:31 ID:Fj6qk6YC0
>>762-764
創作、乙でありまする(`@ω@´)ゞ シャキーン
これからも雷鳥の創作活動を応援する所存でありまする(`@ω@´)ゞ シャキーン

788 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 22:57:19 ID:OghjaNoAO
>>787
あなたのコメントは、コテハン叩きの尻馬に乗ったお調子者の弁って感じがする
言うなれば、ジャイアンの後ろから、弱い者を罵るスネ夫かな?
もしかして、実生活では虐められっ子だね(笑)

789 :本当にあった怖い名無し:2009/11/18(水) 23:40:47 ID:BVm+anhr0
しー、さわっちゃダメ!
おかしなのが移るわよ!!

790 ::2009/11/19(木) 00:24:32 ID:vzmDA6+5O
雷鳥、復活おめ。

久しぶりのオナニーは実にキレキレだったよ。

791 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 01:06:54 ID:Z758MDJX0
おう、雷も復活か。
相変わらず醜悪なコメントだな。
早くタヒねよ。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 10:08:22 ID:ulQJX9yD0
>>764
山海経だかに、一本足の山神(山人?)が載ってたよな。
それの子供かな、とか思ったw 
日本なら一本だたらって妖怪がいたね。
今どきらしくスニーカーの跡ってのは、ちょっとかわいいな。怖いけど。

793 :本当にあった怖い名無し:2009/11/19(木) 23:23:42 ID:ROLJdeGEP
>>774
亀でスマン。
山の中で会った男って30代後半から40ぐらいのヤツじゃなかった?
服装は山装備だが、リュックは小さめで自炊準備すら入らないような
大きさで…。

俺も子どものころに同じような経験があるんだ。
夕暮れ時、愛知県のある山道(東海自然歩道だったと思う)を歩いていたときに、後ろから登ってきたおっさんに、
「この先はどんどん山の中に入っちゃうから、早く戻ったほうがいいよ」って脅かされて慌てて戻ったんだよね。
だけどそのおっさんは先に歩いて行っちまった。
実は、その道は一本道で、800メートルほど行くと車道に出るんだ。俺の親父がその車道の出口のとこで俺を待ってたんだけど、
俺は入り口に戻ったから、しばらくお互い探しあってた。
で、不思議だったのは、親父が待っていたけっこう長い時間、誰も山から下りて来なかったって言うんだよ。
あのおっさんはどこに入って行ったのかな。

794 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 00:41:03 ID:q3Qd0yAS0
秘蔵の山菜、キノコスポットに行ったんだよ
そこを見られたくなかった

795 :774:2009/11/20(金) 02:20:21 ID:w0vtBhhL0
>>793
年齢は40ぐらいw 場所は違うけど。
リュックは小さく、膨らみもなく、すごい軽装だなという印象。
カメラ持ってたのを、書いた後に思い出した。しかもハッセルに小さめのジッツォの三脚だった。
と言うことは、カメラしか持ってないとか。
結局、会話は一切してないんだけど、考えたら不思議なんだよね。
避難小屋もないところで、寒い夜空の下、一夜を過ごしたのだろうか?
21時頃救助されたとき、一人上に居ますよ。と伝えておいたけど、どうなったのやら。
そして、次の日から大変だったんだよね。
なぜか髄膜炎になって、のたうち回った挙げ句、2週間程入院したという。

796 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/20(金) 21:53:32 ID:upwfS3PB0
知り合いの話。

彼がまだ幼い頃、隣の借家に移ってきた家族があった。
同い年の気のいい男の子がいて、あっという間に仲良くなったという。
親しくなった後に教えてもらったのだが、隣家は矢鱈と引越ししていたらしい。

他所に移る予定など何もない彼が羨ましがると、悲しそうな顔でこう言われた。
「あんまり良くないよ。
 折角友達ができても、すぐに別れることになっちゃうんだし。
 学校によっても授業の進み具合とか違うしね、勉強も大変だよ。
 でも仕方ないんだ。追われてるから」

「追われてるって・・・一体何に追われてるの?」
好奇心丸出しでそう聞いてみた。

「うちってその昔さ、遠くの山奥で神主みたいなことしてたんだって。
 でも廃村になるから社をたたんで村を捨てたそうなんだ。
 そこで祀っていた神様っていうのかな、山の主様がとても怖い神様でね。
 祀っていないと祟りを落とす暴れ神だったんだって。
 だからうちは一所に留まれないんだ。
 神様、執念深くてきっと追いかけてくるから。
 幸い神様は足が遅いらしい。
 身体が石とか岩でできているって話だから。
 だから神様に追いつかれる前に、うちは引越しして逃げ続けてるんだ」


797 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/20(金) 21:54:35 ID:upwfS3PB0
(続き)
「内緒だよ。借金取りから逃げてるんだろうって変な噂流されるから」
そう念を押されたので、誰にも話さないと約束した。

一年半ほど過ぎると、隣家は何処かへ引っ越していった。
彼はあの時聞いた話を誰にも話さず、その友人の記憶も薄れていった。

それから半年ほど経ったある真夜中、彼は目を覚ました。
何だろう、表の方から低い音が響いてくる。

 ゴリン ゴーリン

何か重たい物を引き摺っているかのような音だった。
ぼんやりと寝床の中で聞いている内、音が隣家の周りを巡っているらしい
ことに気が付いた。
同時に、あの話も思い出す。

音の出所を確認するのは簡単だ。
二階角にある子供部屋は隣家に面している。
カーテンさえ開ければ、何が隣家の庭に入り込んでいるのか見える筈だ。

しかし、ベッドから出ることは出来なかった。
その何かを見てしまうのがひどく怖かったからだという。
重く低い音はしばらく隣家で響いていたが、その内に聞こえなくなった。


798 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/20(金) 21:55:39 ID:upwfS3PB0
(続き)
翌朝、日が昇ると一番にカーテンを開け、隣の庭を見下ろした。

そこには何の異常も見られず、重たい物を引き摺った形跡もなかった。
家族に聞いてみたが、前夜あの音を聞いていたのは彼だけだったらしい。

「まぁ本当のところ、僕が寝惚けていただけなのかもしれないけどね。
 でも今でも時々思うんだ。
 アイツ、まだずっと逃げ続けているのかなぁって」

仕事で知り合った彼は、とある会合でこんな話を聞かせてくれた。
「もう時効だろうし、アイツが今何処にいるかもわからないしね」
彼はそう言いながら懐かしそうな顔をした。


799 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 22:11:05 ID:JJUyfEVS0
>>796-798
創作、乙でありまする(`@ω@´)ゞ シャキーン

800 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 22:30:49 ID:FReKHSIN0
おいおいたくさんの人が読むことで呪いが復活したらどうすんのよw

801 :本当にあった怖い名無し:2009/11/20(金) 22:41:31 ID:c5kWPw+g0
表でゴリンゴ〜リンと音がするので見てみたら、ピラミッド作ってるだけでした
神様じゃなくてよかった〜

802 :793:2009/11/21(土) 00:03:03 ID:syMpHyOkP
>>795
カメラと三脚は持ってなかったww
髄膜炎ってそんなに起こる病気じゃないんだろ?何か関わりがあるのかね?

俺の場合は、山に立ち入った原因がすでに尋常じゃなかったからな。
俺の母親と折り合いの悪かった祖母さんが、キャンプ中に行方不明になったんだよ。多分自分の意思で。
それを探しに俺が山を捜索したんだ。結果、すぐに見つかって一緒に帰ったけどね。

祖母さんが死んで20年ぐらい経つけど、未だに見る祖母さんの夢は、
あの人がどっかに行っちまって会えないパターンばかりなんだ。
祖母さん、未だにあの山の中で彷徨ってないといいけどな。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 00:16:20 ID:nrZU6vl30
>>795
山にいるときにすでに髄膜炎になりかけていて

幻覚をみたというのがオチなんだろうな。

804 :774:2009/11/21(土) 01:59:00 ID:tPOwDssb0
>>802
夢は気になるよね。
人によるかも知れないけど、何か有るとすれば金縛りとかで訴えるかも。

次の日に、頭痛がしだして毎日病院に行ってたけど、髄膜炎と診断が下りるまでの数日が辛かった。
やがて、発狂状態となり、もうろうとなって病院に運ばれ、髄液を調べてやっと判明したんだよね。
その時に打った痛み止めの注射がすごく気持ちよくて、幸せな気分w
ベッドの上でニタニタしてた。あの注射は何だったんだ。

>>803
その発想はなかったw
でも、引き返すときに、その人が狭い登山道で休憩していて、
リュックをまたいだんだよね。その時にカメラとかを確認した。

805 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 03:55:58 ID:vWkc+xIQO
雷鳥は、また祟られる話か。相変わらずワンパターンで才能ないね。

806 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 05:42:16 ID:I/4iCq2+0
805はツンデレ カワユスなあw
ほんとに嫌いだったら読まないもんね!

807 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 06:33:59 ID:yQsphFl/O
>>802

連れ戻したけれど、折り合い良くなる訳でもなく、祖母と母は結局仲が悪いままで死んでしまった。

見つけても連れ戻さないほうが良かったかもだが、それだとものすごく後悔しそう。
いっそ見つけられなかったらみんなそれなりに幸せだったのかも…。

という願望が生み出した夢だな。
祖母は無意識下では連れ戻して欲しかったから、本気で隠れようとはしなかったんだ。

あなたが祖母にしてあげられるのは、後悔する事でも苦しむ事でもない。
今いる家族全員を大切にしてあげる事だよ。

808 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 08:25:46 ID:eUmbRFmw0
ふぅ、やっと規制解除

こっからは容赦ないからなジジィどもよw

809 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 09:06:31 ID:/rgLPFTsO
心霊系ではないんだが、怖かった話。

昔、サークル仲間とキャンプした。
管理人宅のすぐ近くに神社があって、とりあえず何事もないようにお祈りしとく?って話してたら、
何か神社の前を白い幕で仕切ってあって入れない。その時は工事でもやってんのかなって思った。
そんで川遊びしたり、写真撮ったりしつつ何事もなく過ごした。

次の日、徹夜で話し込んでとりあえず顔洗おうかなって外に出た。
そしたら、神社の垂れ幕から数人の女性が歩いてきた。全員白い着物姿。
えっ!って思って思わず物陰から動向を見守っていたら、キャンプ場の反対側の川部に鎮座。
そんで川の中に入り、正座。1時間以上は浸かってた。ちなみに9月の早朝。かなり寒かった。
そういう宗教とかの団体さんなんだろうが、ああいうの始めて見たので失礼だが凄い怖かった。

810 :本当にあった怖い名無し:2009/11/21(土) 23:15:58 ID:nrZU6vl30
宗教系か、心霊なんかより100倍ヤバイよ

811 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 01:07:19 ID:nwKMf9ee0
見つからなくて良かったな、もし見つかっていたら…

812 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 04:11:18 ID:Sd08MIwuO
>>809だが、見つかってはいたと思う。
自分がチキンだからとっさに隠れただけで。
その神社も普段は普通に参拝客受け入れる普通の神社。祀ってるのもメジャーな神様だったと思う。
だが、自分はチキンで宗教系とか免疫ない奴だから白服集団ってだけでもう怖くてアウトだった。
サークル仲間で度胸のある奴は、集団スルーで普通に外で歯磨いてた。
宗教も禊ぎ(?)が済んだら、さっさと白幕の向こうに帰っていったみたいだし。

まぁ、山の中で偶然に修行者に遭遇すると怖いって話で。

813 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 05:19:51 ID:obf6aXyOO
雷鳥のアク禁が解けた途端、スレが自演で盛り上がってるな

814 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 06:36:51 ID:daVRiVvHO
なぜその神社本来の神事と考えないのか不思議。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 08:00:51 ID:Avnt69620
巫女さんのお清めなんじゃないの?

816 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 12:04:10 ID:BGBKgaBn0
あまり怖くないかもしれないけどゴメン もいらがまだ原液100%
峠小僧だった頃聞いた先輩の体験談

走りに火がついて夜が燃え、気が付くと燃料も萌え尽きていた
いわゆるひとつのガス尻って香具師ですね

幸い頂上近くだったので押し歩き、そのままふもとまで下りを
ダウンヒルししもやました、がたまたまその日は金曜の夜
しかもそこは当事2厘4厘共に集合、某2厘誌にも紹介された峠

燃料萌え尽きてるから当然だが音もなく走り去る先輩のバイクを
他のライダーは引きつった顔で見てて視線で溶けそうだったとw

以来、暫く「無音で走り去るダウンヒルのゴーストライダー」が
伝説化・・・ ツマラン話でスマンが聞いた日は1日中全漏れが泣いた

817 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 12:12:47 ID:lxHY++CN0
はいはいこぴぺこぴぺ

818 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 12:32:59 ID:GlBXpIz2O
お前らはいったい何と戦っているんだ?
wwww

819 :元登山者:2009/11/22(日) 18:15:16 ID:NVak+ldI0
田舎で聞いた話です。

田舎の友人から聞いた話

彼が小学生の頃の話です。
夕方から急に冷え込んで、日が落ちてからは雪がちらちらとしてきました。
「このまま降ったら明日は雪が積もるかな。」と思いつつ、就寝

翌朝、日課となっている新聞を取りに出ると、雪が積もっていました。
玄関から郵便受けまでツッカケをサクサクと言わせながら歩き、新聞を取り
ました。
目の前の田んぼには一面に雪が積もって真っ白になっています。
「ああ、きれいだな」と眺めていると、山沿いにある田の真ん中にポツポツ
と足跡が見えました。
「動物だろうかな?」と思い、良く見るとかなり大きいです。
「熊じゃないだろうな?」思っていましたが、人のような感じの足跡で、
しかも、右足の跡しかありません。
「うわ!えらいものを見てしもうた!」と思った彼は急いで帰りました。
玄関に入ると、彼の祖父がいました。
「じいちゃん、さっきな畑に・・・」と見たものを話すと、祖父は
「ああ、たたら様じゃの、気にするな」何でもないように言ったそうです。

「まあ、今となっては思い出だけどね。でも、うちの田舎って色々、昔話
の類が多かったよな。たたら様とかも、その内に入るんかな?」
と今は古典教師になった彼は言っていました。


820 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 18:33:29 ID:RZ8nvzws0
>>819
いっぽんだたら?
鉄の生産とかふいごに関係する地方なのかな。


821 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 20:00:42 ID:PkNSOyQU0
大台ケ原のなら知ってる

822 ::2009/11/22(日) 20:43:32 ID:bP8YZ+10O
雷鳥の自演スレだな。

糞スレだ。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 21:05:27 ID:olqa6r9v0
>481
亀レスだが、戸山公園の近くにすんでるが
昔からここの箱根山のてっぺんには私立の教会幼稚園もあるし
区立保育園も箱根山に食い込むようにあるし団地もある

ちょっと下ればじゃぶじゃぶ池があって夏はみなそこで遊んでるし
その横でサッカーの試合や練習もやってるぞ
昔から子供が一番集まって遊ぶところなのに、
戸山公園(箱根山含む)で遊んで怒られる訳あるかボケ
創作乙すぎる

824 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 21:27:50 ID:as/9SlKcP
>>819
平成16年和歌山県の十九渕でも、奇妙な足跡が見つかって一本だたらの物か?とか騒がれたらしいけど。

825 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 22:47:16 ID:qf0Mozvo0
アウトドアに結構詳しい人でも、動物の足跡や歩き方をすべて理解している
わけではないよなあ。職業的ハンターでもなければ。

826 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 01:36:11 ID:OEh7kmOM0
レベル1:本当に怒った実話を話してくれるひと

レベル2:創作だけどそれなりに楽しめる話をのせてくれるひと

レベル3:ROM

レベル4:人の話にケチをつけるひと

レベル5:雷鳥に粘着してるひと

827 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 01:37:19 ID:OEh7kmOM0
あ、怒ったじゃなくて起こったね。

828 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 01:55:30 ID:QZJN9Cg/0
なんのレベルだ。。。そしてレベル高いとどうなんだ。。。
傾向をみると>826はレベル6であってる?

829 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 09:13:36 ID:F0AkbLNMO
そして>828はレベル7

830 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 09:22:09 ID:SdNTVktsO
そしてアタシはレベル♂

831 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 11:55:56 ID:bXxHSfCY0
うろ覚えだがマーフィーの法則のひとつ。
・出来る者は実行する。
・実行できない者は教える。
・教えることもできない者は取り締まる。

832 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 14:30:38 ID:1/2kNMUH0
レベル7まで行ったら戻れない

833 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 15:23:00 ID:DDP7SkTR0
実行できない者は教える、って意味が分からん

834 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 15:23:29 ID:3TnMQ5vw0
>レベル5:雷鳥に粘着してるひと

まだまだ創作家としては未熟な雷鳥に
精進を促しているのが彼らなのであり
彼らはレベル2と判断するのが妥当であろう



835 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 16:10:09 ID:f/GwuGUX0
>>834は個人的にはレベル8だな

836 ::2009/11/23(月) 19:22:41 ID:N/rqmhJoO
俺はレベルEだから!

837 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 19:27:40 ID:VtBHGsLt0
>>833
「りろんはしってる」ってやつさ

838 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/23(月) 20:03:27 ID:h+GGaiAu0
友人の話。

高校生の時分に仲間三人で、山に星を見に行った帰り道のことだ。
ダラダラと駄弁りながら歩いていると、トンネルが見えてきた。
「そういや、ここって出ると噂されているよな」
一人が面白そうにそう言う。

「行きも通ったけど何も出なかっただろうが」
そう詰まらなそうに返すもう一人の声を聞きながら、暗いトンネルに入った。
古い隧道であまり整備もされていないので、中に灯りはない。
懐中電灯を頼りに足を進めていく。

・・・何かおかしい。
それほど長くないトンネルの筈なのに、何時まで経っても向こうの出口が
見えてこない。
他の二人はそのことに気が付いているのかいないのか、中に入ってからは
ずっと黙りこくったままだ。

やがてトンネルが二股に分かれた場所で立ち止まった。
古い煉瓦とコンクリートで作られた壁の奥は真っ暗で、照らしてみても
その先が見えない。

「ここ、一本道だったよな」
自分の声が震えているのがわかる。


839 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/23(月) 20:04:32 ID:h+GGaiAu0
(続き)
迷わず引き返すことにした。
来た時と同じように、かなりの距離を歩いた。
入ってきた口が見えると、思わず駆け出していたという。
無事に外に出られた時には、安堵のあまりへたり込みそうになった。

「もうこのトンネルは通りたくない」三人の意見はそれで一致した。
仕方なく横手の笹が茂る斜面を、苦労しながら麓まで降りたのだそうだ。

「その後も何度かそこを通ったけど、あんなことはもう無かったな。
 アレって一体何だったんだろう?」
不可解だという表情で、彼はこの話をしてくれた。

そんな体験した後も何度かそこを通ったという彼ら自身が、私には一番
不可解に思えたのだが、口に出して言うようなことはしなかった。


840 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 20:42:58 ID:f/GwuGUX0
二股の先に進んでたらどうなったんだろう…。


841 :本当にあった怖い名無し:2009/11/23(月) 21:00:37 ID:ABe8K+Ag0
>>838-839
創作、乙でありまする(`・ω・´)ゞ シャキーン

842 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 09:48:50 ID:HCiQ1RVM0
>840
かべのなかにいる!

になるかも

843 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 10:44:11 ID:2MTVv/2OO
友人の話(笑)

844 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 11:01:22 ID:zUiN12v70
雷鳥の話は読みやすくて好きなんだが、雷鳥専用スレ(煽り厳禁)を
立ててそっちでやるといいかもな。
それやると山スレが過疎化するかもしれないがw

845 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 11:31:19 ID:nVuwQi0pO
基本的に文章がなってない。

今回一番ひどいのは『そう』を使いすぎ。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 11:46:37 ID:kAw0hwUU0
「だべる」って「駄弁る」って書くのか
と、ぜんぜん違うとこで関心してみるw

847 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 11:56:34 ID:DOgZcNDO0
>>842
それ一番嫌だな。
別の世界に行くとかならまだ良いんだけど。

ギコで携帯NGってできる?

848 ::2009/11/24(火) 14:24:16 ID:lw2uaLliO
雷鳥から聞いた話。


雷鳥は糞を喰って生きてるんだって。主に、山で。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 17:19:23 ID:ZIAqksocO
>>848
頑張れ!ありがとう
俺はもともとこのスレ好きで初めのころずっとロムってたんだけど
気づいたら雷鳥とかいうコテの投下場所に…orz
けっこう良スレだったのに…
頼むから移動して専用スレ立ててくれないかなそれか創作文芸板にいくとか…どうしてここに居座るの?雷鳥の文章は名無しでもわかるし…もしかしたら雷鳥見たくないから似たような文体の他の人のまで読まなくなってるかも…
この人は雷鳥が消えたら止めるといってくれてるし雷鳥が不快な住人を代表して頑張ってくれてる誰がなんと言おうと俺は支持する
ありがとう

850 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 17:44:18 ID:drOhIFEI0
>>849
ROMだけでスレに全く貢献してない人が何言ってるの?
あなたがここ見なければいい話〜

851 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 17:52:22 ID:ZMe0OZwFO
>>849
>>どうしてここに居座るの?

まったく同じ質問をされたら、貴方は何と答えるのかしら?
自分は居座っても問題ない!と答えるのかしら。


852 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 18:00:47 ID:2iwi+P0a0
どうかしら?

853 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 18:08:51 ID:Xa37vOdK0
>>848
>雷鳥から聞いた話。
>雷鳥は糞を喰って生きてるんだって。主に、山で。

つまらん。評価に値せず。
それと糞を食うという発想は愚劣な鮮人独特の発想だな。

>>849
回線切って逝っていいよ。
遠慮しなくていいよ。お前のようなDQNと雷がいなければ、
スレが平和になる。


854 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 19:11:47 ID:DOgZcNDO0
849みたいな携帯相手するのやめろよ、お前らw
雷鳥さんは1からいたよな。
本当にずっと1からいる人間ならきちんと雑談も覚えてるから、残念だったね。
>>849は最近来てまとめだけ読んだ馬鹿だよ。

俺ももずっとここにいるけど雷鳥さんや聞いた話さん、猟師系の人の話は大好きだし面白いと思ってるよ。

855 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 20:02:56 ID:SMmaLyf40
>>854
いつからか現れた0時ちょうどの4様はどうしているだろう。
おだやかだった頃が懐かしいな。


856 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 20:29:45 ID:DOgZcNDO0
いたねえ
4様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!とかで盛り上がってたねw
あの人の話も端的で良かったね。

857 :本当にあった怖い名無し:2009/11/24(火) 21:42:41 ID:0CdZjlw40
>>848
いつも乙です。

858 ::2009/11/24(火) 22:43:14 ID:lw2uaLliO
雷鳥から聞いた話。

自演しまくりのオナニーしまくりみたいな状況を打破すべく
雷鳥は雷というキャラクターをあえて、生んだ。
明確なアンチテーゼ。彼のデビューは実に鮮烈だった。
いつしか山怖スレの中核を成すコテに成長し、雷鳥は焦った。
そして雷鳥はただただ糞をし、惰眠を貪り、山怖スレで
自演とオナニーを繰り返すだけの存在となった。
思い返すと元からだった。

859 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 00:14:20 ID:+1/AXQttO
いつからこんなのが住み着いてんだ……

860 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 00:59:06 ID:nJE/3rMh0
この糖質いつごろから住み着いてるんだろうな。

861 ::2009/11/25(水) 01:23:08 ID:c58u2QHB0
雷から聞いた話。

雷鳥に粘着しまくりオナニーだの糞食だの騒いでいるのは、雷鳥が長文を書けるから。
懸命に努力しても、雷はせいぜい五行程度しか書けないそうだ。
句読点はデタラメになるし、起承転結は勿論の事、序破急も三段論法も何も出来ない。
だから箇条書きか対話形式による短文しか作成出来ないのだ。
五行程度とは言え、文章の後半になると主部も述部も曖昧になり、意味が全く通じなくなる事も頻繁にある。
故に雷は第三国人と誤解されるが、歴とした日本人、それも女である。
マゾヒズム的傾向にあるものの、出会い系含め、会話が成立しないために異性と性行為を伴う交流が全く出来ない。
テレクラ全盛時でも、待ち合わせですっぽかされる事多数。
よって糞食だのオナニーだの、自分の脳内に存在する潜在的欲望の発露を雷鳥粘着に見出してるのである。
これは雷のレゾンデートルでもあり、リビドーの捌け口でもある。
そう言うわけで、スレ住人は勿論、一見さんも生暖かい目で雷を見守ってあげて欲しい。
情けは人の為ならず、である。


862 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 02:54:13 ID:o9DSN0GIO
雷が返り討ちとかwww
スレ住人のフルボッコタイムktkrwww
まぁしょうがないよな

863 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 03:04:53 ID:RQWK25Or0
>>763-764
穴も足跡もいいね。
不思議でほのかに怖い

864 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 23:38:22 ID:pV2cTv3uO
おいおい別に俺は読まないからいいけど何で雷鳥マンセーが続いてるんだ?
雷鳥もファンも本当にいいと思うならマジで別スレ立てたら?

ロムってる奴に居座るかとかお前らどしたよ…

865 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 00:06:21 ID:qOcuvcVkO
書き込んでる以上ロムじゃないね、もう。
別スレについては過去ログを読んでおいで。色々話しあってるから。
スレタイに添って、普通の書き込みをしてる人を追い出す前に
荒らしを無視する方がいいんじゃないかな。

866 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 00:36:02 ID:GshqYJDC0
過去に話し合ったからって、今後も継承する必要はないと思うがなあ。
ま、一般論として。


867 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 03:56:03 ID:Mt98aIWD0
別に結論なんか出てないと思うが
だから話し合ったというより色んな意見が出てた感じ?
まあ過去ログ読むのは悪くないと思う
以前から居る住人は雷鳥が居ない時期もずっと粘着が荒らしてたの知ってるからか、
別スレは無意味だという意見が多かったような気がする
それに別スレ立ててもそれって外から見たら、ただの重複スレだしな
>>865の下2行も一般的に正論だと思うよ

868 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 07:02:02 ID:tBJlboxP0
>>864
お前がどっか行けばいいだろ
別スレでも建てて勝手に別スレに行きたいヤツが書き込めよ。
実際そうやってスレ建てただろ。
何度も同じ事言わせるな、池沼。

869 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 08:57:27 ID:5pyLbLThO
「俺は読まないからいいけど」
だったら別にいいじゃん。
何でスルー出来ないのよ。

「ロムってる奴に」
いや、居座ってると言われてるのはアナタ個人であって、一般ロムじゃないから。
さりげなく自分の意見がロム全員の意見みたいな発言は止してね。


870 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 11:29:27 ID:MwqEHRx90
みんな我慢の限界だったんだな〜w

871 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 13:18:04 ID:XDGoU8wH0
じじぃどもの小競り合いワロスw

872 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 17:53:48 ID:5S+t4huK0
>>861
いつも楽しい話、乙です。

873 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 19:03:17 ID:XDGoU8wH0
>>872
もうタイトルを無視してるw

874 ::2009/11/26(木) 19:55:29 ID:DyyRCC5xO
賑わっているな。


よし、出て失せろゴミども。

ここは俺のスレだ。許可なくわくな害虫が。

875 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 19:57:12 ID:hxCmka630
現実世界に居場所のない奴は、結局のところネット上にもそれを作ることは出来ない

876 ::2009/11/26(木) 20:00:26 ID:DyyRCC5xO
あ、ちなみに。

雷鳥いない時も荒れてたという馬鹿がいるが、
(まぁ雷鳥の自演なんだけども)
荒れてませんよ?だから気兼ねなく別スレ立てて
それに雷鳥の妄想自演スレなら重複にならん。

百パー論破しちゃったっす。だから出てけ臭いから。

877 ::2009/11/26(木) 20:03:31 ID:DyyRCC5xO
>>875
よく自分のこと知ってるじゃないか。
一歩一歩、世間と繋がりを持つんだぞ?
頑張れ、あと山に関係ないから消えろ。

878 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/26(木) 20:36:46 ID:bKBBhcxS0
同級生の話。

彼がまだ小学生だった頃、帰り道で俄雨に祟られた。
傘を持っていなかったので、途中にあったバス停の屋根の下へ逃げ込んだ。
濡れた身体を払いながら困った顔をしていると、スッと何かが後ろから頭の上に
差し出される。
見上げると赤い傘があった。

驚いて振り向くと、優しそうな女の人が微笑んでいて、こう話し掛けてきた。
「傘がないの? 家まで送ってあげようか」
あぁ助かったと思い、有り難く申し出を受けることにする。

女の人の傘に入れて貰いながら、道々色んなことを話した。
特に女性は彼のことを聞きたがったので、身の回りであったことや家族のことを
思い付くままに喋ったのだという。

どれくらい歩いただろうか、いつの間にか雨が小降りになっていた。
それに気が付いた女性はハッとした様子で、申し訳なさそうに謝ってきた。

「御免なさい、もう戻らないと・・・。
 雨が止んだら出ていられないから」

その後がはっきりしないのだという。
気が付くと横に並んでいた女性は、幻のように消え失せていた。
慌てて辺りを見回すと、そこはまるで見覚えのない山の中だった。
雨は止んでいたが、日が落ちかけていて、夜がそこまで迫ってきている。


879 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/26(木) 20:37:40 ID:bKBBhcxS0
(続き)
半べそをかきながら歩き出したが、道らしい道もない森の中だ。
すぐに歩けなくなってしまう。
結局、その日の夜遅く、探しに来てくれた消防団の人に助けて貰うことになった。
無事に帰ってからひどく怒られたが、彼が女性の話をすると皆が怖い顔になった。

それからしばらく後「不審者に注意!」という看板が通学路に立てられた。
また、親たちが交代で巡回するようにもなったそうだ。

「でもね、あの人は俺を何処かへ連れて行こうとか、そんなこと考えてなかった
 んじゃないかと思うんだ」

「あの夜、俺が見つかったのは、俺の家に面した裏山の、一寸入った奥だった。
 考えてみるとその場所って、丁度傘に入れて貰ったバス停から俺の家まで、
 真っ直ぐに引いた直線の上にあるんだ。
 いや道も何もない森ん中だから、普通は人なんてとても歩かないけどな」

「だから、あそこで雨が上がらなかったら、ちゃんと家まで送ってくれてたんじゃ
 ないかって思うんだよ。
 だって俺の話を聞いてくれていたあの人の顔、凄く楽しそうだったんだもの。
 ついうっかり、ペース配分を間違えちゃったんだろうなぁ」

何となくしみじみとした調子で、彼はこの話をしてくれた。


880 ::2009/11/26(木) 21:03:40 ID:DyyRCC5xO
寸評:久しぶりに読んだが毎度の駄作。
序破急無しの正にヤオイ駄文。糞。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/11/26(木) 21:13:01 ID:5pyLbLThO
粘着してる肝心のコテさんに、素晴らしくスルーされてるのに笑ってしまったwww

>>878-879
毎度乙です。
もしかして四国の話?


882 ::2009/11/26(木) 23:30:39 ID:DyyRCC5xO
自演臭ぷんぷんさせてはるわ

883 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 03:06:15 ID:Y1xduxDm0
>>880
序破急って言ってみたかったんですね

884 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 04:05:23 ID:o5DpCY0Y0
これが基本らしいよ、転載しとく。

 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                 Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

以降放置で。

885 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 06:24:52 ID:T8nRoiuhO
同じ奴によってちまちま短い創作しか投稿されないようならもうこのスレ終わってるんだよ

なあにが同級生の話だ

886 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 07:09:09 ID:2JTkyFl80
>>878-879
ものの取り方だよね
自分だったら山の中に連れて行かれて怖いと思ってしまうかも。

新婚旅行の狼男話楽しみにしてるお!


887 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 07:44:14 ID:tkJvGGZXO
スルーって気持ちいいね!

粘着さんの顔が見るみる赤くなってくのが面白いねw

888 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 07:45:05 ID:tkJvGGZXO
ごめんなさい!誤爆しましたw

889 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 07:58:32 ID:Ta2CVItkO
>>876
>あ、ちなみに。

>雷鳥いない時も荒れてたという馬鹿がいるが、
>(まぁ雷鳥の自演なんだけども)
>荒れてませんよ?

アンタ、ホント息をするように嘘を吐くんだなwww
それで論破w腹痛ぇwww

890 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 21:35:29 ID:hAukR5KE0
>>878-879
創作、乙(`   )・ω・(   ´)ゞ シャキーン

891 :本当にあった怖い名無し:2009/11/27(金) 23:55:25 ID:RgKT6Pke0
ここって、洒落コワより荒れてるな・・・・
長寿スレなのにな

892 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 03:41:02 ID:vhzCLy7o0
荒らしの相手するのは駄目だけど
この荒らしは、捏造するから性質が悪いね
>息するように嘘を吐く ワロタw
捏造はソース付きで否定だけ淡々とするしかないかな
過去のことは過去ログ見れば一発で嘘って分かるのにwww

893 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 08:36:06 ID:zUjSUgEO0
雷鳥一号は愛されているのだ
一見、荒らしのように見えなくもないが
実は愛の鞭と解釈するのが妥当であろう
荒らしと思う御仁は視野が狭いのではないか

894 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 14:24:45 ID:/rnjuAbRO
まとめサイト2以外が出先で携帯で見れないんですけど
何とかしろ

895 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/28(土) 20:00:12 ID:lT58Jnbh0
知り合いの話。

仲間と二人で、地元の山を縦走していた時のことだ。
夕食を食べ終え片付けをしていると、何処からともなく音が聞こえてきた。
ポン、ポコン・・・と何か太鼓でも叩いているかのような、そんな音だった。

「狸囃子か。首吊り狸かな?」
「かもね。近頃は聞かないってことだったが」

そんな会話を交わし、各々持参していた刃物を取り出すと、山に向かって振り回す。

「研いでるぞー、だから切れるぞー、当たると痛いぞー!」
「でも出来ることならー、こういう物は使いたくないぞー!」

取りあえず闇の奥にそう叫んでから、刃物をザックの上に置いて休むことにした。
いつの間にか、あの囃子音は聞こえなくなっていた。

久しぶりの再会で酒を飲んだ夜、そんな話を聞かされた。
「何だそれ?」そう聞く私の顔が余程キョトンとしていたのだろう。
二人は笑いながら説明してくれた。


896 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/28(土) 20:01:12 ID:lT58Jnbh0
(続き)
「うちの地元じゃ、首吊り狸ってのが出るんだと。
 狸囃子を人に聞かせては山奥へ誘い出し、首を吊らせるっていうんだ。
 狸って呼んではいるが、まぁモノノケの一種だな」

「金気の刃物が苦手らしくてね。
 こっちが刃物持ってるぞーってアピールすると、とっとと退散するらしい。
 だから地の者は山に入る時、各人が刃を持って行くようにしてる」

「よくそんな所に出入りしてたねぇ」

呆れ顔でそう言う私に、彼らは平然と口を揃えて言った。

「いや、ちゃんと決まり事を守ってさえいれば何も起こらないし。
 実際に首吊ったって奴なんかも、聞いたことないしな」

何とも不思議な感じを抱いた飲み会だった。


897 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/11/28(土) 20:06:50 ID:lT58Jnbh0
どーも雷鳥です。

>>881
うむ!?
確かに、これは四国で聞いた話ですが、何かご存知なのでしょうか?
ちなみに今日カキコした話も四国だったりします。
そういや同じ飲み会で聞いたんだよなぁ・・・。

>>886
そーですよねぇ。
実際は誘拐されていたかも知れない訳ですから。
ちと怖い話です。
狼男ネタは、その内に(汗)。

それでは、また。


898 ::2009/11/28(土) 22:53:44 ID:u2OC3WdIO
雷鳥から聞いた話。


もうこち亀よりもマンネリだべ…。雷鳥は力無く笑って言った。
でも、やめらんねぇんだぬぁ、チンコびんびん出しよぉ。
俺は雷鳥を斎藤彰俊式バックドロップで投げっ放してやった。
んぎぎぎゃゃゃやぁああああ!!雷鳥は糞を漏らして大の字に
倒れた。そしてひった糞を喰いはじめた。死ねばいいのに。
勿論、山で起きた話です。

899 ::2009/11/28(土) 23:01:16 ID:u2OC3WdIO
雷鳥から聞いた話。

雷鳥は山奥のボロ屋に住んでいる。ある日、彼に尋ね人があった。
黒いハットを被ったその男は以前、雷鳥が山怖スレに投下した
話の一つが自分の作品の盗作だという。初め相手にしていなかった
雷鳥だが、性欲処理用の飼い犬♂が殺されたりして色々あって、
最終的にはこれまた性欲処理用の豚を庭に埋めてコーンを栽培した。
その後、とみぎ糞をひって喰った。

900 ::2009/11/28(土) 23:13:57 ID:u2OC3WdIO
>>883
だねー。

>>892
まず過去ログ読んでこい。
いる時といない時の荒れ具合に雲泥の差があるだろ?

つまり雷鳥がいないとお前のようなチンカスも消えるから、
スレに荒らしが来てもみーんなスルーできるのよ、オトナだから。
常識があるから。

でも、雷鳥と一緒にお前みたいな糞虫がわいて出るとスルーも
出来ずに荒れるのよ。
あと、雷鳥いなくなったら少なくとも俺はROMるよ。
雷鳥がいる限り、俺様も不滅でっす!

本当に雷鳥儲=自演は屁をするようにホラを吹くよな。死ねばいいのに。

901 ::2009/11/28(土) 23:29:21 ID:u2OC3WdIO
雷鳥から聞いた話。

雷鳥がこれまでの山怖スレでの妄想自慰を仕分けして貰った所、
すべて無駄と言われたそうだ、つまり雷鳥の人生の9割方を
否定されたことになる。雷鳥は憤慨した。そんな雷鳥を俺は
鉄拳制裁をくわえ身に美しいと書いて躾てやった。何度も、何度も。
だが、覚えない。犬猫より馬鹿だ。死ななきゃ治らない。いや、
死んでも治らないだろう。仕方なく山に放してやった。
山に駆けて逝く雷鳥のキモい笑顔を思い出し、ゲボを吐いた。

902 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 23:33:00 ID:FuFE8fq70
物の怪は刃物嫌いって言うね

熊に襲われた時用に鉈持って行ってるんだけど
鉈のない時はなんか心細いんだよな。
渓流やる友達もイワナ捌く用のナイフ持って行ってるけど
やっぱ(霊的な意味で)刃物あると安心するよねって言ってたわ。

でも今刃物ってやたら持ったらいけなくなったんだよな。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/11/28(土) 23:41:52 ID:hVxHtFw40
>>902
http://gigazine.jp/img/2009/11/25/survive_bear_attack/article-1229998-075939A4000005DC-320_634x637_m.jpg
こんな奴にナイフ一本で立ち向かうなんて勇気あるね

904 ::2009/11/28(土) 23:43:07 ID:u2OC3WdIO
あとがき。

>>898
斎藤彰俊に山を感じての作品。死神は雷鳥連れて行ってくれ。

>>899
昨日の金曜ロードショー、シークレットウィンドーに触発されて。
実際、雷鳥には妄想嫁しかいないので豚になった。

>>901
時事ネタ。雷鳥の人生とはいったいなんなのか?をするどくえぐる問題作。
糞してその糞を喰って妄想山怖話で自慰して寝て糞するだけの人生。
一見、エコロジシトにみえなくもないが、生きてるだけで環境汚染×

わかったかい、雷鳥君。創作とはこのようにするのだよ。
妖怪が金気を嫌うとか死ぬこと同じ話を作るなゴミ。

905 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 00:08:21 ID:dG+t/qbGO
>>904
ま、お前はとりあえず創作云々の前に日本語の勉強しような。
せめてこの程度の短い文章くらいもっと推敲しろ。


906 ::2009/11/29(日) 00:31:59 ID:wT6lNgxgO
>>905
違う違う。俺の高度な日本語を理解できるよう、お前が勉強するんだよ。
揚げ足取る前におもいっきり片足揚げてバランス崩してる池沼。
読解力がなく、文章の表層をただ「見て」反応するゆとり。
自ら墓穴を掘って墓穴に落ちて墓穴の中でのたうちまわる自滅厨。
御託、屁理屈を喚き散らす偏屈な守銭奴在日朝鮮人>>905

正に底辺の巣窟だわ。霹靂するわ。

俺のレスを100回読め、つうか詠め。文章の深見を理解しろ。
俺の文章を海とするならば浮輪で浮くな。深海に潜れよ。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 01:06:23 ID:Qc+kzliQ0
霹靂って、確かに高度な駄洒落だなw
お前が辟易と間違えたんじゃ無ければなww

908 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 01:20:21 ID:cwfDuPS+0
みんなじっとスルーして我慢してたが、誰かがふっきれた拍子で
ちょっとずつ基地外に触りだしたなw
統合失調症ってこわいな。
本人に自覚ないのがすごい。
ネットだから気持ち悪いなぁと笑っていられるけどリアルにこんな奴いたらヒクわ。

今頃この等質は相手にされて喜んでるのだろうか。

909 ::2009/11/29(日) 01:35:43 ID:wT6lNgxgO
>>907
高度な駄洒落は正解。
辟易と霹靂をかけてあるんだナ。
霹靂とか綺麗な青空から「雷」が落ちるほど仰天なコト。
まぁ、言わんとすることはわかるよネ?

俺の造語センス、掛け言葉、時事ネタを巧みにレスにケミストリー
させる才能…6ixSenseで感じて欲しいよね。
>>908
お前はまず、鼻毛をカットしろ。そして死ね、それがせめてもの親孝行。

910 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 02:46:10 ID:O3HMi6i/0
6ixSense

911 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 03:28:48 ID:eZISKFob0
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                 Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

912 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 06:38:16 ID:Xeq3FCL+0
>>909
乙です。

913 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 07:19:23 ID:593vCArU0
>>903
ぎゃああああああああああああ

914 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 09:08:17 ID:5AFVnrkhO
雷は荒しじゃない!
このスレを守る保安官みたいなものだ
コテに粘着して、創作だと決めつけ、盗作だと主張して痛めつけてくれる正義の味方
100回読んでも何を言いたいのか全く分からん正義の味方
統失だけど正義の味方
センスはないけど正義の味方
皆、雷の応援よろしく

915 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 10:27:28 ID:FV969g+l0
>>914
荒らしは消えろ。貴様は邪魔だ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 11:21:31 ID:MqMoUc230
雷の正体は三十代キモオタ糖質独身ブタ女だろう。
男を演じて喜んでるヤオイブタ。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 12:54:19 ID:PXP2Jv130
>>895-896
創作、乙で候 ( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・)ゞ シャキーン

918 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 13:50:46 ID:FV969g+l0
>>917
荒らしは消えろと言っている

919 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 15:25:47 ID:HP35z/Tz0
あぼ〜んって便利だな

920 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 15:49:27 ID:l2DBpSYfO
雷、よかったなぁ レスを貰えたのと固定さんが来ただけで、もう逝っちゃいそうな位喜んじゃってるね
書いてることも言語明瞭意味不明瞭だしw

もうコイツの書いてることは嵐だの擁護だの通り越してもう性癖みたいなもんだろうな
触ってる人はオナニーのお手伝いしてると自覚しといた方がいいねw

921 :元登山者:2009/11/29(日) 17:08:21 ID:oHtSCg0c0
田舎で聞いた話です。

田舎で同級生から聞いた話です。

彼は中学のとき自転車通学をしていました。
ある、晩秋の朝、いつも通っている道に落ち葉が降り積もっていました。
朝露でぬれていたため、滑りやすく、少しでも下手にハンドルを切ると
ズルっと滑って、なんどかこけそうになったそうです。
しかし、その感覚が楽しく、彼はなんどもスピードに乗った状態でブレーキ
をかけたりして遊んでいました。
何度目かの時、ついに滑ってコケてしましました。派手に転倒し、
「イテテ・・」と起き上がった彼が自転車を起こしていると、
「クスクス」「なさけないなあ・・」と笑い声のようなのが聞こえます。
「誰かいるのか?」と聞き耳を立てていると、声は地面から聞こえます。
よく、耳を澄ますと落ち葉がしゃべっているようです。
気味が悪くなった彼は、再び自転車にまたがると全速力で逃げたそうです。

その日の帰り道、同じ道を通ってみたそうですが、あれだけあった落ち葉が
一枚も無くなっていたそうです。
気味が悪くなった彼は、また、全速力で走り抜けたそうです。

「葉っぱが一枚もなかったときの方がゾクっとしたけどね。」
そういって笑っていました。

922 :本当にあった怖い名無し:2009/11/29(日) 17:19:20 ID:9k9oaeVt0
921=らいてふ


923 ::2009/11/29(日) 18:59:37 ID:wT6lNgxgO
らいてふがやうやうしろくなりけり

924 :雷鳥ー号:2009/11/29(日) 19:07:09 ID:UkOBdono0
友人の話。

夢は印税生活。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 12:09:42 ID:4LkITJZv0
コテまとめて移住が理想

926 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 13:17:21 ID:h16J34rz0
>>921
落ち葉かわええなw

927 :881:2009/11/30(月) 17:37:06 ID:/0YnOI69O
雷鳥さん>>897、レスありがとうなのです。

おぉやはり…いや、>>895-896の首吊り狸ってのは確か地元徳島の怪だったと思うのですが、徳島にはまた別に傘差し狸ってのがありまして。
雨の夕方、うっかりこの狸の傘に入れてもらうと、とんでもない場所に連れていかれて放置されるって昔話があったような。
雷鳥さんの話にあった女性が、狸かどうかはわかりませんがw

他にも徳利狸ってのがありました。
酒の入った徳利が夜道に転がってたので拾おうとすると、コロコロと逃げてどうしても捕まえられないんだそうです。

四国は本当に狸王国ですよw


928 ::2009/11/30(月) 20:59:53 ID:yVc2V2i+O
遊人から聞いた話。

乳頭ズリィ

929 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 21:17:37 ID:3y+HvK1DO
狐狸伝説の多い土地と麻の自生地が一致している不思議。

野焼きの後は狐憑き、狸憑きがたいそう出たそうな。不思議な話だろ?w

930 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 21:27:20 ID:ktquIBVz0
>>927
タヌキ合戦と言い四国の狸妖怪はバリエーション豊富なんだね
ぽんぽこのモチーフくらいにしか知らなかったけど
阿波狸合戦をwikiでみたらむっちゃ面白そう

931 :本当にあった怖い名無し:2009/11/30(月) 22:12:16 ID:/0YnOI69O
>>930
いや何といいますか、四国は怪しい物事は之すべて狸の仕業、みたいな伝承ばかりでしてw
他所の土地では全く別の妖怪でも、四国に渡ると狸にされてしまったのではないかと。
まあ御大師様の影響も強いからなのでしょうが。

瀬戸大橋ができちゃったもんだから、狸たちも本土へ大挙して押し寄せたんじゃないかな。
で渡った先で、また別の妖怪になるとw


932 ::2009/11/30(月) 23:45:35 ID:yVc2V2i+O
雷鳥から聞いた話。

奴さんは重度の糞野郎だ。デブでハゲで不潔、50過ぎの借金持ち。
社会のゴミだ。だからゴミのような妄想をする。実に気持ち悪い。
せめて自害するのがせめてもの親孝行だろうとウチは思うのでR。

933 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 00:04:33 ID:or7mZJz8O
>>931
そうだよね、橋がかかったら四国から出てもいいって契約なんだよね。こわ!
四国の山って言うと大蛇がでるぞ、
とか子供の頃聞いてびびった対岸の備後出身者が通りますよw

934 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 01:53:38 ID:dhD82LcI0
>>932
いいかんげん氏んでくれ

935 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 04:24:55 ID:iAq72akB0
良い諫言

936 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 05:16:15 ID:p4gTyKjv0
鉄の橋が、かかったんだものな・・・。

937 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 07:35:06 ID:Kp6Xwrl+O
>>雷
本当にあんたは偉いよ
知性の欠片も感じないが、頑張りは認めるし、執着心にも頭が下がる

938 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 07:50:43 ID:m5zUyYms0
自演しつけーぞ
クズ

939 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 07:57:06 ID:iAq72akB0
自己証明が必要でもなく荒れる元になるだけのこんなスレで
コテハン使うやつ(全員)って自意識過剰じゃないの?
名無しでも良いネタさえだせば普通に受けるというのに・・・
煽りでスレ埋めしたいの?

940 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 08:01:13 ID:m5zUyYms0
だったらコテつけないスレ勝手に作って
勝手にそっちに移れよ

お前もいいかげんしつけーな。
お前の勝手な言い分で人なんて動かせないからあきらめろよ。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 08:14:28 ID:oAN7RAryO
どっちもどっち。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 10:54:01 ID:u4Jpgham0
コテつけたりはずしたり忙しそうだ

943 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 12:43:15 ID:n2Q6aD+40
>>932
いつも良い話乙です。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 12:45:27 ID:fEb2inlSO
スレチ

945 ::2009/12/01(火) 12:55:07 ID:oF7UBYEGO
山より海のモノノケの方がつおいと思ふ。

ビコーズ、海の方が怖いからです。

946 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 13:50:11 ID:w3www1Jn0
うそっwこのクソスレもう950間近じゃまいか〜

947 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 14:58:06 ID:QR9fbUxj0
このスレは雷鳥・雷鳥ファン・雷・アンチ雷の提供でお送りします。
皆様のご協力ありがとうございます。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 15:43:58 ID:u4Jpgham0
快便スレ

949 ::2009/12/01(火) 21:06:21 ID:oF7UBYEGO
次スレのテンプレに雷鳥立入禁止と入れてくれ。
テンプレは絶対だからな。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 21:10:06 ID:Oy4bev700
鳥抜きでな



雷立ち入り禁止

951 ::2009/12/01(火) 21:39:52 ID:oF7UBYEGO
>>950
雷鳥が書き込まなければ来ないと散々レスしとるが。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 21:52:46 ID:Kp6Xwrl+O
>>951
雷鳥はもう来ないから、お前は安心して逝ってくれ

953 ::2009/12/02(水) 01:21:48 ID:fxQ14IsHO
>>952
いいけど来たらお前などう責任を取るの?

954 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 01:32:32 ID:KZMLaZ4F0
>>953
俺のちんぽで勘弁勘弁。
いっつびばーくどぴゅるこす。

955 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 08:19:39 ID:zvnMDMi00
この際次スレからは怖いを消して
【山にまつわる楽しく不思議な良い話】
あたりにリニューアルした方がいいんじゃねw

956 ::2009/12/02(水) 08:34:18 ID:fxQ14IsHO
>>954
お前なぁ、ゴミで勘弁しろなんて初めて聞いたわ失笑

957 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 08:45:05 ID:CJl91Ihj0
なんというツンデレ雷
頬が赤いぞ^^

958 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 14:59:06 ID:9ThwtNyBO
>>953
逝ってくれたらどんな責任でもとるよ
とりあえず逝った証明に、雷鳥10連続スルーしてみ
逝ったふりはできても、これはできないよなW

959 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 15:15:21 ID:k7tABLL90
死に遅れた老人

960 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/02(水) 21:53:10 ID:i8xVAx920
仕事仲間の話。

業務で山奥に入っていると、大きな邸宅に出くわした。
今風のデザインが、場所も相まってひどく違和感を感じさせたという。
門を開けて中を覗いたが、誰も居る気配がない。
インターホンを押しても反応がなく、かと言って押し入るのも躊躇われ、塀伝いにぐるり
一周してみると、綺麗に手入れされた日本庭園があったらしい。

庭池の立派な錦鯉に感心していると、不意に誰かの視線を感じた。
辺りを窺っても自分の他には誰もおらず、気味が悪くなったので退散することにした。

次の日の朝、自宅で目を覚ました彼は、右腕に痛みを覚えた。
見れば手首から肘に掛けて、皮が広く剥けて失くなっている。
滲んだ血が布団を汚していた。

居間に下りて手当てをしていると、事情を聞いた父がこう言った。
「ははぁお前、どうやらヤカン(野干)さんの屋敷に入ってしまったな。
 ヤカンさんていうのは狐の眷属で、人の皮が大好物なんだと。
 お前が無断侵入したものだから、その代償で腕の皮を取られたんだろう。
 それだけで済んで良かったな。
 聞いた話じゃヤカンさんって、稲荷さんよりかなり荒っぽいらしいから」

「無断進入したつもりはないんだけどな・・・」
包帯を巻きながら、釈然としない思いに囚われたという。


961 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/02(水) 21:54:25 ID:i8xVAx920
友人の話。

彼の実家の山では、変わった蛇が目撃されていたらしい。
山道を歩いていると、丸太のような物が横倒しになって行く手を塞いでいた。
近よってみると、この丸太には大きな鱗が生えていて、しかもズルズルと動いている。

これが幾ら待ってみても、尻尾の先が出てくることはない。
かと言って太い蛇体の上を跨ぐ気にもなれず、仕方なく引き返すことになるという。

これまで決して頭も尻尾も見られたことのない大蛇。
地元ではネブトと呼ばれていたそうだ。

最近は目撃例がないのだという。
「いや、単に山奥に人が入らなくなっただけかもしれないけどね」
彼はそう断りながらこの話を聞かせてくれた。


962 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/02(水) 21:55:50 ID:i8xVAx920
知り合いの話。

彼の実家のある山村では、よく狐憑きが発生したのだという。
「私も祖父に聞いたことがあるだけで、実際に目にした訳ではないけどね。
 何でも村の伝えによると、昔の村民たちが地の狐たちと諍いを起こしたらしい。
 それ以来事ある毎、狐に目の敵にされたのだとか」

「面白いと言っては何だが、あまりにも憑かれたせいか、経験値が高くなったようでね。
 対処法というのがちゃんと確立されていたんだ。
 “狐憑きが発生したら、ヤマシロで作った艾で灸を据える”
 と、そういう流れになっていたらしい。
 狐はヤマシロの薬効が大の苦手で、すぐに落ちて元に戻るという話だ。
 祖父自身は経験しなかったが、親戚が何人か灸でヒィヒィ言っていたのを見たって」

ヤマシロって何ですか? わからなかったので聞いてみた。

「大麻のことだよ。
 狐はどうやら、大麻の匂いというか成分が駄目みたいだね。
 今は栽培も厳しく規制されているし、とても艾なんて作れないけど。
 狐憑きも出なくなったみたいだし、まぁこれも時代の移り変わりなんだろうね」

そう言ってニコニコと笑っていた。


963 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/02(水) 22:06:53 ID:i8xVAx920
>>927
おぉ、そんな狸怪がありましたか・・・。
流石は四国、狸が治める国ですねぇ。
峠道でコロコロ逃げる白徳利って怪事の話を聞いたことがありますが、
徳利狸ってのはそれと同じかもしれませんね。
興味深いです。
また情報ありましたらよろしくお願いいたします。

>>929
狐狸伝説と麻の自生地の関係は初耳でした。
麻を繊維用に栽培してきた地方で聞いたのですが、収穫の際に酔っ払ったように
なることが多々あったようで、『麻酔い』と呼ばれていたそうです。
経験者曰く「車酔いみたいで、はっきり言って気持ち悪かった」とのことでしたが。
麻と狐関係で思い出したネタが一本ありましたので、カキコしときます。
確か栃木の話だったかな?

それでは、また。
雷鳥でした。


964 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 22:26:46 ID:qplHf7Dx0
>>965
おっと雷鳥の悪口はそこまでだ

965 ::2009/12/02(水) 22:32:36 ID:fxQ14IsHO
次スレのスレタイやテンプレに雷鳥立入禁止を入れよう。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 23:01:46 ID:7RpOxIsp0
タヌキは用心深くてあんまり見かけないな…
アライグマはふてぶてしくのろのろ道横切って行ったりするけど。


967 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 23:10:08 ID:9ThwtNyBO
>>965
やっぱり駄目か!「逝ってもいい」は嘘だったね
僕も責任取れなくて残念だよ
しかも>>964に先手取られて恥ずかしいW
>>966
世田谷あたりでもタヌキ・キツネは結構見かけるよ

968 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 23:16:43 ID:aj3RQRWmO
たしかに、逆にそうかもね

でも、逆だったら逆の逆に、たしかに。

そして、一番びびったのは、逆に一番たしかにびびたし、逆だったから、逆の逆の逆の逆の逆に、やばかった。普通に。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 23:17:14 ID:erWlKKcm0
>>960-962
創作、乙でおじゃる(・´ω`・)ゞ シャキーン

970 ::2009/12/02(水) 23:32:56 ID:fxQ14IsHO
>>967
来たらどう責任とるの?とレスして、なぜ逝ったらうんぬんになるのか
わからない。もう一回、一連のレスを読み返せ馬鹿。で、雷鳥来たから
責任とれよアホ。のうたりんは触りたくないけど、つい触っちゃったぜ

971 ::2009/12/02(水) 23:38:40 ID:fxQ14IsHO
>>967
ああ、それと>>964>>965の間に約6分あるんだが、
なぜ、俺が>>964を読んでから>>965をレスしたと
考えなかったの?多角的に考えられない子なの?
視野狭いの?君は頭使うの苦手のようだから底辺の
単純作業従事者かな?IQ200の俺の糞のカスを煎じて
飲ませてやりてぇよ。ご両親の心中、察します。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/12/02(水) 23:52:45 ID:9ThwtNyBO
>>971
なんでスルーできないのか、なんで粘着体質なのか、なんでいつも訳のわからない事書きなぐるのか、IQ200の頭で考えてみな
頭良いんだから、馬鹿(因みに俺の事ね)と喧嘩するなよw

973 ::2009/12/02(水) 23:54:42 ID:fxQ14IsHO
いい機会だから今の学校教育、親の躾に対して私の意見を述べておこう。
>>967はおそらく学生。しかも家はあまり裕福ではなくPCを買って貰えない。
携帯から2ちゃんにアクセスできるから、知恵遅れではない。
が、勉強を怠ってる上にあまり親しい友達がいない子なんだろう。
裕福じゃないし本人にやる気がないので塾などには通えず、成績も
100人いたら80番以下くらいの馬鹿なんだろう。学校では空気。もしくは
軽いいじめに遭っていて内弁慶、ネット弁慶になっている。
ただネット上でも読解力がなく度々知能の低さを露呈している子。
誰が彼を駄目にしたのか?彼自身か?学校か?両親か?
きっと彼自身なのだろう。今日はそんな彼の為に山怖話を投下しようと思います。

974 ::2009/12/03(木) 00:01:54 ID:3d809t/hO
雷鳥から聞いた話。

雷鳥は昔、>>967のように冴えないゴミだった。どこにも居場所がなかった。
自分のつまらない人生から逃げ込んだ先は山怖スレだった。
毎日、思い付いた話を投下した。毎日、毎日。そして数年の歳月が過ぎた。
彼は何も進歩してなかった。生活保護を受け取り、つまらない話を創作する。
彼にとって山怖スレが現実なのだ。ネットでしか現実の世界と繋がれないのだ。
彼は今日も夢の世界で生活保護を受け取り、山怖スレという現実に生きる。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 00:16:07 ID:AiT1hyzaO
>>雷
よ〜くわかったね、全部当たりだよ
さすがにIQ200だな、怖いくらいに当てやがる
このスレも終わりだから、あんたの所見で埋めてくれ
もっともっと高察を読ませろや

976 ::2009/12/03(木) 00:20:02 ID:3d809t/hO
>>975
だろ?ちなみにこの会話、俺が二つの携帯で自演してるンだぜ…。
プロ固定は辛いよ…。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 00:20:35 ID:n+038w+0O
オナニーの手伝いしてやるなんてやさしいなw



978 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 00:49:58 ID:AiT1hyzaO
>>976
読解力が無いので、あんたの書いてる文章が全然分からん
勉強して出直すよ
一つだけ提案なんだが、僕と一緒に一生ROMる訳にはいかないかな〜?

979 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 06:08:31 ID:V4rqPJ5+0
>>974
乙。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 06:23:06 ID:JK0Ury330
>>976
通りすがりでよく最近のログみて聞きたいんだけど
粘着相手から1字とってコテとかツンデレなのかバカなのか
実は粘着相手に引退されたらさびしくなる人?

981 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 06:55:07 ID:yFA0sY+t0
今のテンションをいつまで維持できるか、ふと我に帰ったりするのか。
つらくなり始めたらきついだろうな、しつこい性格だけに尚更。
みんなが完全スルーし始めたら、それは怖いよなあ。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 08:11:20 ID:AFHQGIAtO
>>973
自己紹介、乙www
そんなに自虐的にならなくても大丈夫だって。
アンタが頭悪かろうが不幸になろうがウンコ食べようが、アンタ以外の人は誰もそんなこと気にもかけないからさ。


983 ::2009/12/03(木) 08:43:50 ID:3d809t/hO
そうレスしつつスルーがまったくできないのな。
お前ら俺のことが好きで好きでたまんねんだろ?
まぁ、気持ちはわかる。俺の雷鳥話はどれも真実で
かなり怖い話ばっかだからな。少し、お熱にさせ過ぎ
ちゃったな。ネットストーカーのキチガイにどもを。

984 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 08:50:10 ID:z9mzPFlD0
>>960
おい、たまにはコテハンそのままに「次スレたてました」って報告と誘導の案内ぐらいしろ
(#^ω^)ビキビキ

985 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 12:12:39 ID:g5KgegO/0
雷は今日も顔真っ赤でかわいいね^^
ほらほら、このスレでしか他人に相手してもらえないんだからもっとがんばりなよ

986 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 12:17:20 ID:9NLCTxrJ0
>>983
まぁ何だ。
「IQ高いぜ云々」の前に、誤字や打ち間違いの多さを何とかしようや。
誰かに指摘されるたびに「ワザとやってるんだよw」ってごまかすのも、もう飽きたし。
そろそろ芸風を新しくしよう、ねぇボクちゃん。


987 ::2009/12/03(木) 12:45:46 ID:3d809t/hO
ごめんなさい。私のことが好き過ぎてストーキングしてるんだろうけど、
貴方達は趣味じゃないの。というかキモい。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 12:48:43 ID:3d809t/hO
>>986
誤字はしょうがあんめぇ。
ただそれ以外は全て計算通りなんだがな。
お前のような馬鹿に俺のSenseをかみ砕いて
教えてやってるンだ。ありがたく思え馬鹿。

989 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 13:26:03 ID:zn57jFCx0
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                 Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

990 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 14:13:19 ID:/rEJwJL+0
スレ違いかも知れないけどこんなの見つけたよ。

ttp://tottori.rojo.jp/monogatari/sessou077.html

今までに読んだ天狗の目撃談のどれよりもリアリティがあって面白い。

991 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 16:33:55 ID:2AtPZrpb0
次スレよろ
ホスト規制かかってた

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part48∧∧



いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。
ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
嵐はスルーでよろしく>ALL


前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part47∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252684612/l50


有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/


992 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 17:53:25 ID:9NLCTxrJ0
おぉ、初めてだがスレ立てできた。
何事もやってみるもんだ。
そういうわけで次スレです。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259830292/l50


993 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 18:04:14 ID:z9mzPFlD0
>>992
じじぃにはスレッド新規作成をクリックしテンプレコピペする事がそんなに苦難の道のりなのかよw

994 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 18:17:28 ID:2AtPZrpb0
>>992
おお、どうもありがとうございます!

995 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 18:31:04 ID:z9mzPFlD0
もうさ…笑うしかないんだろなw

996 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 18:49:08 ID:AFHQGIAtO
>>993
察するところID:9NLCTxrJ0の書き込みに、いたく自尊心を傷つけられたんだなwww

誤字はしかたないだろうって、どんだけ国語に弱いんだよwww
さてはお前、前にコテは漢字が多いだの言い回しがわかってないだのとケチつけてた奴だろwww
もっと勉強しような、雷ちゃん。
ママンに怒られますよ〜www


997 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 19:47:08 ID:k6Msmscm0
ぷっ

998 ::2009/12/03(木) 19:53:50 ID:3d809t/hO
>>996
あのー、レス番間違えてますよ。でも僕は君を責めないよ。

誤字は誰にでもあるからね。君自身がそれを証明したわけだけど

泣かなくていいからね?

999 :本当にあった怖い名無し:2009/12/03(木) 19:56:11 ID:AFHQGIAtO
いやバレバレの自演だろ?www

1000 ::2009/12/03(木) 19:58:12 ID:3d809t/hO
あ、でも煽っておきて自分が間違えるとか、俺なら恥ずかしくて
死んでしまうわ。>>996は面の皮が厚いだろうから気にしないだろうけど。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)