5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日月】ロシア軍が日本に侵攻してくる!【大本】

1 :本当にあった怖い名無し:2009/09/08(火) 22:30:52 ID:KPGVXdVt0
何と日月神示と大本神論にロシア軍が日本を攻撃してくるとの大予言がある!

「出口王仁三郎 三千世界大改造の真相」

●日本の立て替えについてはロシア軍が突然日本に攻め入って来る事が記されている。
そしてロシア軍は北海道、三陸を通り雪崩の如く侵略して日本を占領する。

さらに首都東京に核攻撃があることをハッキリと示されている。
このような大動乱により日本の人口は3500万人になるという。
そして非道な殺戮がある一定期間続き、残された因縁の身魂は再び原始の生活に還るとある。
続いて世界の建て直しが始まるが、この神歌によれば空から流星が降って来るのだという。

492 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 20:04:48 ID:QYaaUjzM0
更にこの様に書かれています。→
  ・・・・・・・
  まだまだ俘虜(とりこ)になる者沢山あるなれど、今度の俘虜まだまだぞ。 いずれ元に
かえって来るから、元にかえってまた盛り返して来るなれど、またまた繰り返すぞ。
次に捕らえられる者出てくるのざぞ。 次はひどいのざぞ。 これも因縁ざぞ。

  今度捕らえられる人民沢山にあるが、今度こそはひどいのざぞ。 牢獄で自殺する者も出来てくるぞ。
女、子供の辛いことになるぞ。九分通りは一度出てくるぞ。 それまでに一度盛り返すぞ。

  今の世は地獄の二段目ぞ。 まだ一段下あるぞ。 一度はそこまで下がるのぞ。 今ひと苦労あると、
くどう申してあることは、そこまで落ちることぞ。 地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めんところ
ざから、悪魔と神ばかりの世になるのぞ。

王仁三郎も、『続・瑞能神歌』の中で、大峠の段階として“三段の幕”が用意されていることを
予言している。   今、外国軍から強大な武力をもって攻め込まれれば、何の苦もなく日本は陥ちる。
そして土地や財産はすべて略奪されるだろう。それが、夢物語ではなく、まもなく現実となって
起こることが、神示によって警告されているのだ。
---------------------------------------
書かれている事を推理すると、ロシアやその他の国の攻撃を受けた時、日本には「地獄の三丁目まで
用意をしせている」と書かれている。 第二次大戦での困難と苦痛は、地獄の一丁目半くらいだったかも
知れない。 2発の原爆と東京大空襲、その他の空襲、そして疎開などを経験しても『地獄の一丁目半』
ぐらいだったと想像をしてしまう。 その攻撃で3500万人しか残らないのでそれは、地獄の三丁目、
四丁目までも下がってしまう日本の地獄絵図だと思う。 しかし今、その様になるのにその危機を
知ろうともしない。 気がつこうともしない日本は、すでに地獄の四丁目行きは約束されているはずだ。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 20:34:44 ID:DbU+aJis0
>>489 などに使われている言葉を分解してみたい。→

シベリア狐は死にたれど =シベリア狐とは、スターリンの事だと思う。
醜(しこ)の曲霊は種々に=とは、嫌悪感を感じさせる曲者の悪霊が多く集まると解釈したい。
オホーツク海や千島船  カラフト島をゆさぶりて=とは、攻めて来るコースを知らせているのかもと。
                千島船とは・・千島方面から軍艦が来るという意味なのかも。

雪割草の間より=とは、 「雪割草」は、 早春に咲く雪割草は春を告げる植物で・・とあります。
                早春に咲く花らしいです。 とするとロシアが攻めて来る時期は早春と

                いう事になります。 ロシアの極東地域の冬の厳しさは凄いのだと思います。
                夏からの攻撃では直ぐに冬になります。 戦いには不利です。
                早春であれば暖かになって行く時期なので戦いやすくなります。

暗雲低く仇鳥(あだどり)の
  舞い下り上る怖ろしさ =とは、低空で進入してくるロシア空軍。 舞い降りるとは、空挺部隊の
                  歩兵が落下傘で舞い降りるのかも。

ここを先どと連合の  戦の場や神の国=とは、連合?? すると三陸沖にはロシアとは別の外国軍が
                          控えているのかも知れない。 戦いの場や神の国とは
                          日本そのものを指していると推理。


494 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 20:56:25 ID:DbU+aJis0
華のお江戸は原爆や  水爆の音 草もなき
  一茫千里大利根の  月の光もあわれぞかし=とは、※茫(ぼうの意味は(1)広々としているさま。
                               華のお江戸(東京)は原爆も落とされる。▲水爆も
                               使われる。・・そして草も無い原始の平野になる。
                               それは広々とした大利根の草も無い大地になる。
                               月の光も、照らす物、者もなく、月を見る人も居ない。
                               誰からも見てもらえない月は、哀れだ・・。と解釈。

残るは三千五百万  ○○○○○○の旗の下=3500万はそのまま人数を表している。 ○に入る
                              文字はロシアが関係すめ連合軍の名前だと思う。

どっと攻め入る○○○○の  ○○○○沿いや人のなく=最初の○の中には→ オロシアが入るはず。
                                   後の○は地名だ。

非義非道の場所せまく  ○○○○・・・・ =とは、場所せまく・・となっているので、非議非道は所を
                           選ばずに、日本全国で惨殺な殺人が行われるはず。

あわれ崩るや○○○ =とは、 哀れにも崩れるお江戸(東京)・・になるのだと思う。

○○○○の殺戮も  =とは、オロシアが行う殺戮(さつりく)も・・ と解釈できる。


495 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:08:20 ID:vrNwbKzX0

「ロシア軍が日本に侵攻してくる!」っていうのが本当だとしても、
一般人は対処のしようが無いでしょ。
大金持ちなら、外国に逃げられるかもしれないけどね。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:32:59 ID:WKwPyKVE0
>あわれ崩るや○○○ =とは、 哀れにも崩れるお江戸(東京)・・になるのだと思う。

一応、歌としてだいたいの語句は五七調になってるので
この場合7に続く5の句として摩天楼などの単語が入るかもしれない。
又は、伏字となっているので、実現しないようにあえて確定させていないのかも。

497 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:37:34 ID:DbU+aJis0
>>495
それは100% 言えています。 しかし良く『 日月神示 』を読むと
分かるけれども、日本は日本で凄い事になると予想されるけれども、外国は
日本よりも更に地獄の様相になるそうです。 だから外国に逃げるよりも
日本に留まり、耐え忍べと書かれています。

その原因の一つには、終末という最後の最後には、地殻変動が大きく関わって
来るからだと思うのです。 予言の中には日本は海に沈むとされていますが、
『 日月神示 』では日本は陸地が上がると予言されています。
外国は反対に沈没する地域があるそうです。

ヒトラーの予言からでも分かる様に、ヨーロッパとアメリカは3分の1が荒廃をし、
中東やアフリカなどは完全に荒廃をするとの予言。 世界で生き残るのは少しの
国らしいと予言。 米国、ロシアの中心部、ドイツの一部。中国や日本も
深く傷つきながらも生き残ると予言しています。

だから終末ではどの様な様相になるのかが分からないけれども、外国よりは
酷いと予言されていながらも、日本に残る方のがまだ救われるとの事らしいです。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 21:58:07 ID:DbU+aJis0
大江の幽山に立籠めし  醜の邪霊の重なりて 今は九尾の本姿  世界隅々またがりて・・・・
物質界の曲津神  狂人の如く振舞いて 世は様々の相克(殺し合い)ぞ・・・・
世の大本(この予言を出している本家本元)も散り失せて  月の輪台の影あわれ 
お蔭信心なしいたる  信徒も今ははなれ去り(※全ての信者は居なくなる)・・・・岩戸開きはこのときぞ

=つまり、ロシア軍が中部地方の大江に攻め入ると、その土地にいる邪悪な霊とロシアの悪霊は重なり
さらに悪の凄さに変化をして、→ 狂人の如く振舞いて世は様々の相克ぞ・・と有るように、日本の
各地を有る程度、攻撃をした後はいよいよロシアは狂人の様相になり、世界を相手に攻撃を開始すると
言っているのだと思います。 と言うことは、ヨーロッパの攻撃は後回しでロシアは最初、日本を攻撃すると
予想させます。 

岩戸開きはこのときぞ  固き厳に手をかけて  振うて落す地獄道
  ノアとナオとの火水霊  現れ出でてゆさぶれば  一天にわかに掻き曇り
  矢を射る如く流星の   地球に向いて落ち来たる = 岩戸開きとは、日本に起きる天変地異と
  推理したいです。 → ノアとナオとの火水霊  現れ出でてゆさぶれば ・・と書かれているので、
  「火の霊と水の霊」が現れると書かれています。 人の霊とは=富士山などの噴火。 水の霊とは
  巨大地震による大津波の発生とする予想です。 それと同じ時期ぐらいに空から多数の隕石落下が
  起きるのだと思います。 → 矢を射る如く流星の・・・・と書かれているので。


499 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:12:41 ID:DbU+aJis0
しかし、空からの隕石落下が起き始めると、地軸が傾く=ポール・シフトや、地球の自転が止まり
そうな程の大音響から始まる=地球規模的な地獄の世界が開くと書かれていますが、本当に終末は
世界に逃げても、日本に留まっても全ての人類が地獄を必ず経験しなければならない様に
書かれている気がします。 

▲だとすると、エリート層は地下都市に避難をするとされていますが、もしかするとその
地下都市の中でも人々は狂人に変化をして殺し合いをする可能性があるかもです。
更には、世界の大陸の形は変わる。隆起をするし沈下もする。 地下都市の地域が沈下をして海に
沈む場合もあるはず。 そうなれば地上に出る手段は無くなり、地下都市で全滅の可能性もあります。

終末の時の天変地異と同時に宇宙から多数の隕石落下によって、地上の形は激変させられるはず。
山でも崩れる。 だとすると地下都市への入り口が塞がれる可能性もあります。
予言の中の表現でもその天変地異の時の凄さを、「動かない山が、まるで流れるように動いて行く」と
表現されています。つまり大地は地下で流動化するマグマに流されて世界地図が書き換えられる
のだと思うのです。 そして世界の予言に書かれている様に、悪人は生き残れないと・・されている部分と
合わせると、地下に隠れても地上に出てこれない運命にあるのかもです。 それ程にこれからの終末は
誰もが結末を知らない流れに向かって行くのは確かです。 運が良くて、恐怖に耐えれた者だけが
新しい未来を見られるのだと思います。


500 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:15:55 ID:5j/GqMxvO
この本に書かれている事が本当だと思ってる根拠はなに?
盲目的に信じてるの?

501 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:39:21 ID:DbU+aJis0
ノアとナオとの火水霊  現れ出でてゆさぶれば  一天にわかに掻き曇り  矢を射る如く流星の
  地球に向いて落ち来たる  大地一度に震動し 吼えば地軸の回転も  止るばかりの大音響
  物質浄土は忽ちに  地獄餓鬼修羅場と化す 山は崩れて原野裂け  人はあわれに呑み込まる
  身の毛もよだつ凄まじさ  今明かに書き置くぞ  三段いよいよ開く時  三千余年の昔より
  国の御祖の選まれし
    ――(中略)――
 ---------------------------------
この部分に書かれている事が起き始めると、いよいよ日本も世界も終末への地獄が開き始めると
感じる。 ロシアからの攻撃が始まればもうインターネットなどは使えなくなるはず。
攻撃によりインフラは破壊をされて電気などが使えなくなるはず。 逃げるのに精一杯だと思う。
だからインターネットは使えないはず。 攻撃の状況などの情報はラジオに頼るしかないかも知れない。
そう言えば、テレビも映らない可能性がある。 東京ばかりではないはず。 原爆や水爆が使われると
予言されているので、そのロシアの意識は本当に悪魔に乗っ取られているはず。


502 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:41:13 ID:DbU+aJis0
矢を射る如く流星の落下・・。 大地一度に震動し 吼えば地軸の回転も  止るばかりの大音響・・
その大地の揺れと空からの隕石落下で、人間の意識は狂い始めるのだと思う。 
地獄餓鬼修羅場と化す・・と書かれている。 凄い様相だと思う。 山は崩れて原野裂け
人はあわれに呑み込まる=つまり、原野が裂けて人が呑み込まれるとは・・、そのものスバリを言い
表している感じがする。→ 巨大地震で大地が割れて、人間の多くがその大地の割れた部分に
落ち込んで行く。 そんな姿が見られる感じがする。 そして→ ▲三段いよいよ開く時 ・・と書かれている。
三段とは=前の部分に解釈が書かれていたけれども、地獄も三段あり、その一番下の地獄まで人類は
落ちて行くとされていた。 まだ人類の誰もが経験した事のない地獄の三丁目が、終末には初めて
開くと書かれている。 地獄の三丁目。 今の世界は凄くても一丁目に留まっているはず。
それなのに三丁目までが開いてしまう。 今までの歴史の中での残虐な独裁者の凶悪性でも比べられない
ほどの狂気と鬼畜の世界が開くのだと思う。 地獄の三丁目。 あれでも四丁目まで開くのかも知れないが。

503 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 22:59:09 ID:DbU+aJis0
>>500
参考にしているのは、1つや2つの読物からではない事を言っておきます。
日本の予言では、『 日月神示 』や「ひふみ神示」、その他にも「大本系の予言」
などからも参考にしています。 そして西洋での「聖書=多くの派生した予言がある」
をも参考にして、それらの色々な予言と比較をして推理し行くと
終末の方向が全て同じ表現になっている整合性により、予言が正しいとする
確信的な気持ちになるのです。 世界の誰もが予言での未来を経験していない。

だから世界でも、確定的という解釈はされていない。 しかし、信じる事により
見え始める未来の様相を確信できる場合もある。 その「信じる気持ち」により
今も世界で、「聖書の予言」から未来への予想を探求しているのは確かだ。

イタリのキリスト教の総本山であるバチカンでも「聖書の予言」を信じて
バチカンが独自に天文台を海外にまで作り、予言に書かれている宇宙から
地球を破壊するとされる未知の惑星を発見しょうとしている。
その行動は、信じる事が出来るから行えるもの。

その様に、信じるから未来が見え始めるか? 調べるから信じられる・・
という事になるのかは分からないけれども、ある予言は「真実を伝えている」と
するものを感じられる場合があると思う。 その予言が『 日月神示 』であり、
「ひふみ神示」、「聖書の予言」、「ヒトラー予言」などです。

504 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:02:44 ID:IZdByHp50
ロシアが日本を侵攻する意味がわかんないんだけどw

505 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:21:40 ID:DbU+aJis0
>>217
この様に書いているが、→ 2011年春先あたりが戦闘開始

確かに2011年頃が怪しいと思う。 そして >>493 での「雪割草の間より」を参考にして考えると、
雪割草は、早春に咲く花らしいので、攻撃開始は早春である可能性があると推理できます。

だとすると、いつかの「早春が攻撃開始の可能性あり」と。 2010年では早すぎる感じがする。
2012年の春では遅すぎる? 今の時点では2011年の春が一番考えられるのかも。

しかしロシアがヨーロッパと日本の攻撃という2方面の攻撃をするには、相当の兵力がいる。
ロシアに2方面で戦える兵力を持っているのだろうか。
それとも? ヨーロッパよりも先に日本を攻撃して、予言に書かれていた様に日本に原爆と水爆を使い、
日本の人口を3500万人にすれば、日本を占領するとしても駐屯さす兵力と兵器は少なくて良いはず。
とした場合、日本を占領した後にロシアは直ぐに日本攻撃に使った兵力と兵器をヨーロッパへ
移動さすのではないのだろうか。

それであれば、兵力を有効に使えることになる。

506 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:24:42 ID:zqx6lxlV0
ロシアが日本を攻める理由は、京都議定書、CO2削減政策を止めさせることにあると思う。

もともと、地球温暖化で得する点の多いロシアだが、
2年前に排出権料をもらえるということで、しぶしぶ京都議定書にサインした。

だが、今のロシアはGDPマイナス10%の酷い経済状況にある。
さらに資源が売れなとなると、相当なダメージを負うだろう。
ロシア人たちは過去の経済破綻の暗い記憶を持つが、
それが繰り返されることに恐怖しているに違いない。

それから、原油無機由来説の優勢なロシアでは、石油資源の枯渇を心配していない。
学説的にもCO2の温室効果をそれほど危険視していない。

これから日本の経済がさらに破綻し、CO2排出権料を日本から
もらうことができないとなった場合、どうなるか。

507 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:28:32 ID:+lYVwT230
妄想もほどほどにしてくれよ

508 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:29:07 ID:j3m/gucaO
社会主義になると暗示してるとか?
資本主義はズンズン崩壊最中だし、友愛かかげて張り切りだしてるし。

509 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:33:57 ID:DbU+aJis0
>>504
簡単に言えば、日本を攻撃する戦争も「終末戦争の一部分になる」。 つまり終末戦争を起こして
世界を破壊する役目をサタン(悪魔)からロシアは選ばれた。 その終末戦争は=別の名前で表すと
「善と悪の戦い。 神と悪魔の戦い」と言われるらしい。

その様に神と悪魔の戦いとされる中で、日本は神の国という事になっているので、ロシアは神の国=
日本を攻める事になっているらしいです。

>>465-466 を読むと少しは分かるかもです。

下の西洋の予言を読んでも、ロシアは悪魔に選ばれた国とされている事が分かります。

● 聖書は終末予言の書である  2007年2月15日(木)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060215.html


510 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:45:45 ID:zqx6lxlV0
>>506
訂正
ロシアの京都議定書批准は5年前だった。
カナダの脱京都議定書宣言が2年前だ。

北国の生活に欠かせない暖房には膨大なCO2排出が不可欠だ。
カナダは無理なものは無理と宣言したが、ロシアはけなげにも従っている。

しかし、その厳しさに耐えられなくなるロシアの不満は
今にも臨界に達しようとしているのではないか。

ロシア人が我慢強くないとは決して思わない。
1998年で貯金を全部取り上げられて路頭に迷ったロシア人は、
資源開発に勤しんで経済復興を果した。
ロシア人にとって資源販売は命綱だ。

それが本当かどうかもわからない地球環境のためとして
CO2削減削減と、資源いりませんの政策をとられたら、
さすがにロシア人も豊かな日本に絶望する。
なぜ買ってくれないのかと。

そこに第三者からの悪感情起爆のスイッチを入れられたら、
どうなるかわからない。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:46:35 ID:kPyF3eOs0
デイ・オブ・オメガポイント ....... 2012年12月22日 人類最終到達の日 ..... 2003年8月1日刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html

2003年2月、人類は滅亡していた可能性がある  
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html#2003年2月

●宇宙空間で人類破滅に繋がりかねないカタストロフィが起きたのは、▲2003年2月28日だった。
▲異常事態は当時、木星の2倍規模という巨大彗星が太陽付近を通過中に起きた。
  この彗星に関してほとんどのメディアが関心を持たなかったために、ほとんど注目されなかった。

※注意する点は、2003年の2月に太陽付近を通過した巨大彗星と↓に説明している・ニート彗星は
 別の彗星である事に注意。 フレアの説明をするのにニート彗星を出しただけで、2003年の2月に
 太陽の近くを通過したのはニート彗星ではない事を知っておく必要がある。 2003年の2月の彗星は
あくまでも木星の2倍はある巨大彗星が太陽に接近をしたこと。

 この彗星はニート彗星と呼ばれ、2002年11月6日、NASAのNEATチームによって発見された。
ニート彗星は、いまから3万7000年前に地球近くを最後に通過した彗星であり、
大きさは水星とほぼ同じくらいである。(中略) その影響で、太陽で大きなフレアの爆発が
起こったことがわかっている。(中略)

●太陽フレアの爆発とは、太陽の表面で起こるエネルギーの大爆発のことである。
太陽フレアの爆発が起こると強力な放射線や高エネルギー、イオン化ガスなどが宇宙空間に
放射され、場合によっては地球を直撃する。(中略)


512 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:48:33 ID:IZdByHp50
ロシアって二頭体制か?
前にテレビで見たが、軍事教育に熱を入れてるようだった。
子供に対して愛国心を植え付けようと必死だった記憶がある。


513 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 23:51:00 ID:kPyF3eOs0
>>511 の続き

●フレア爆発の影響は、2003年の夏にかけて現れてくるという。
 その影響は、たとえば太陽活動の活性化現象では地球の地磁気が大きく変化することが
わかっている。そして地磁気の変化が人体に大きな影響を及ぼすのである。 ・・・・・・・

※そしてこれが、読物での予測が実際の恐ろしい災害の事実として現れた現実の記事(ニュース)。
▲※日付に注意。 2003年の出来事としての、2005年に記事として改めて死者数の訂正をしている。

2003年の記録的熱波による超過死亡、西欧全体で5万人以上に .... 2005年8月30日
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/394/394576.html

2003年8月初旬、欧州を記録的な熱波が襲い、エアコンのない建物に居住する高齢者を中心に、
多数の死者が出たことは記憶に新しい。 通常年の同時期に対してどのくらい増加したかを示す
「超過死亡」について、このほど公表された報告によると、熱波による超過死亡総数は、
当初、報告された2万2080人をはるかに上回り、西欧全体で5万人を超える規模だったことが
明らかになった。 各国の研究成果は、欧州感染症情報月報
「Eurosurveillance monthly release」2005年7/8号に掲載された。

新推計値と当初推計値の格差は、主として新たな地域が算入されたためだ。 当初推計値は、
フランス、英国のイングランドとウエールズ、イタリアの4都市とポルトガルにおける超過死亡が
含まれていた。今回、新たに、スペイン、イタリア全土、ベルギー、スイス、ドイツなどの推計値を算入した。


514 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:04:45 ID:zqx6lxlV0
ロシアの政権は、統一ロシアという右翼よりの政党が支配している。
日米が左翼よりに傾いているのとは正反対だ。
しかし、世界同時不況で「統一ロシア」への不満が高まっている。
そういう局面でロシア右翼政権が世界最高レベルの軍事力をどう使ってくるか。
エコブームで自らの経済を閉塞状況へ追い込む、EU日本アメリカを開放する
解放軍として自らを定義する可能性がある。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:05:34 ID:6Q64Kmuc0
>>497

そうなんだ。わかりました。
日本に生まれた事だし、最後まで日本で生きる事を考えるよ。

516 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:07:15 ID:I8mgtugF0
>>513 の続き
そして、「●フレア爆発の影響は、2003年の夏にかけて現れてくるという。」という予想を
立てていた けれども、予想通りに2003年の夏に予想していたような災害が発生していた。

2003年の記録的熱波による超過死亡、西欧全体で5万人以上に .... 2005年8月30日
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/394/394576.html

(※その他の記事は、次から探せるかもとして → ヨーロッパの熱波
    http://www.astsoft.com/5.html )

その凄い死亡数は、2003年の2月28日に巨大彗星が太陽の側を通過して起きた、巨大?
異常?フレアによる巨大な太陽風が地球に到達したから発生した熱波災害になる。
この2003年の2月の太陽へ接近通過した巨大彗星という記事で、多くの疑問が解けた。

2003年にロシアは=人類は滅亡を迎えるらしいに等しい内容のニュースを発信をした。
それはこの巨大彗星が地球に接近すると予想していたからたと思う。 しかし実際には太陽の近くを
通過した。 また、カナダの電力送電線が400キロにも渡り太陽からの異常電磁波で破壊を
されたとのニュースが2004年ごろに出ていた。 それらの災害も全て、この2003年2月に起きた
巨大推理伊勢が太陽に接近通過した事により、太陽で巨大なフレアが発生して、巨大な太陽風となり
地球に異常な熱波と強い電磁波を送り込んだから、それらの災害が発生したとする事が分かった。
------------------------------------------
だとして、読物の内容の中にも、人類の運命に関わる大きな情報が隠されている時がある。
2003年や2004年のニュースでは、ヨーロッパでの熱波による死者数の凄さを伝えるだけで
原因は書いていなかった。 熱波は原因ではない。 熱波の原因はその年の2月に太陽の近くを
通貨した巨大な彗星により、太陽活動が異常になった事が原因だった。 ちょっとした読物の中にも
凄く大きな事実が隠されている時がある事を知った2003年のヨーロッパでの異常災害だった。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:11:47 ID:I8mgtugF0
では、木星の2倍の大きさの彗星とは、どのくらいの大きさのイメージになるのだろうか。
下のリンク先に、その木星の大きさを示したイメージ図があります。 木星の2倍というイメージを
想像しやすいかもです。

太陽系の全システム図
http://www.jp-spiritual.com/nibiru1.htm

2003年2月、人類は滅亡していた可能性がある  
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html#2003年2月


518 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:14:30 ID:I8mgtugF0
<ロシア>仏製艦船の購入検討 NATOから初 近代化優先
2009年09月30日12時22分 / 提供:毎日新聞

 長年にわたり兵器調達で「鎖国策」を取ってきたロシアが、フランスから「ミストラル」級
ヘリコプター搭載艦の購入を検討している。 実現すれば、北大西洋条約機構(NATO)加盟国から
初の購入となる。 ロシアの軍事産業はソ連崩壊後、民間に人材が流出したことなどから技術力が
低下しており、軍は装備近代化を優先する。
http://news.livedoor.com/article/detail/4370708/

ロシアは、今年末までに「ミストラル」級購入で合意できる
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39863437.html

【ロシアは、今年末までにフランスから強襲ヘリコプター搭載艦「ミストラル」級を購入する事で合意できる】
ウランバートル、8月26日(イタルタス)

「これまでに1回の討議が行なわれ、私達は、同級シリーズ艦4〜5隻の
建造を発注する希望を提示いたしました」

ロシア海軍の8隻の揚陸艦は、バルト海の演習に参加する
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/folder/422345.html

ロシア太平洋艦隊の動向(2009年9月24日)
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40050858.html

519 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 00:36:25 ID:jyHerHoY0
冷戦時代と比べて今の世界がひっくり返っていることに気付かない人がいる。
いまや、ソ連の社会主義と西側諸国の自由資本主義が、完全に逆転しようとしている。

ロシア、中国はいまや純然たる資本主義であり、そして資源軍事大国でもある。
一方、日米ヨーロッパはCO2削減をスローガンに、閉塞的社会主義に傾こうとしている。

ロシア人は、中国のような感情的民族ではない。
ソ連時代とそしてアメリカ化したロシアの二つの社会の仕組みを経験し、
世界の異常な流れを冷徹に感じ取っているに違いない。

このままでは、悪魔にのっとられることも神を憎むこともなく、
世界で正義を行えるのがロシアだけと言う状態において、
最終戦争が開始されるだろう。

日本人として実に悔しいことだが、日本人が大量死するような事態に対し、
日本人に何の罪もないと神がみなしているとは到底思えない。
日本に正義がなくなるから酷い目にあう。
この当たり前の運命論をあらためて直視すべきだろう。

520 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 01:30:58 ID:DBLaQ4yh0
アメリカを食い潰してハートランドに移動した勢力は
聖書の通りハートランドとリムランドの統一国家を目指す
使い古したアメリカ、イスラエルを核攻撃で焼却
日本を占領し新しいイスラエル国家を誕生させる
日本近海の南海トラフに眠っている膨大な量の
石油天然ガスを独占し世界統一国家を樹立しようとするが
計画は失敗する。



521 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 01:52:06 ID:XPZlcbzTO
>>503まあ、好きにしなさい

522 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 12:49:35 ID:HfgEpK3k0
実はもう祭り替えは終わってるんじゃないか?
実際の戦争ではなく、経済戦争へと。
日本の人口が3500万人になるってのは、現行のイシヤ政府の
支持率が70%になってるってことで強引に説明できる。
でもそれじゃ大掃除とまでいう惨状にならないか…。

523 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:07:36 ID:uxUxTiLK0
『ひふみ神示(日月神示)』(上巻)の超解釈  .....フツーの人が書いた黙示録 〈 神示編 ― Vol.1 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse8.html#日本の国は一度

☆ 日本の国は一度つぶれたようになる 
 日本の国は一度つぶれたようになるのざぞ。 一度は神も仏もないものと皆が思う世が来るのぞ。
その時にお陰を落とさぬよう、シッカリと神の申すこと腹においてくれよ。

 いづくも土にかえると申してあろうが。 東京も元の土に一時はかえるから、そのつもりでいてくれよ。
神のもうしたこと違わんぞ。東京は元の土に一時はかえるぞ。そのつもりで用意してくれよ。
--------------------------------------------
神も仏もないものと・・・・、と言う位だからその様相は=地獄の風景なのだろうと思う。 食べる物も
無くなる。着る衣服もなくなる。 最悪は人が人の肉体を食べてるはず。 婦女子は性的に襲われて
いるはず。そして殺される。男もそうだ。殺すのが楽しくて銃の標的にされて殺される。最悪は撲殺だ。
神も仏もいない=それは狂人や獣人に変化したものだらけの国になっているという事だと思う。

その時には世界でも同じなはず。狂人と獣人がほとんどのはず。
それは別にして日本に目を戻すと、この様に書かれている=「いづくも土にかえると申してあろうが。」
とは、「日本全国どこでも土に返ると・・・・」。 つまり日本への攻撃、もしくは最後に来る宇宙からの
隕石落下が全国に降り注ぎ、全国が破壊をされて焼け野原的な風景になることを言っているのだと思う。

その言葉で、日本への攻撃は東京だけではない事が分かる。 東京、名古屋、浜松も、豊田、大阪、
京都、広島、長崎、その他の比較的大きな都市は攻撃されるのだと思う。
しかし、しきりに北に気をつけよ!と警告をしているので、北からの攻撃を防げれば終末での様子も
違うものになるのだろうか。

524 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:23:42 ID:uxUxTiLK0
しかしこれから先には、世界的不況も更に悪化をする為に、国も社会も
企業も、人々も、テレビも日本が全て=金儲け、金儲けの意識に向かい、
日本への危機などを感じようとする気持ちさえも起きないはず。
意識はすでに「金儲け、娯楽、H的思考、卑猥への興味」などばかりに
向かい始めるはず。

だからニュースは、殺人事件ニュース、暴力事件ニュース、芸能ニュース、
経済ニュース、金儲けニュース、経済ニュースなどばかりを報道するはず。
それらのニュースが大量に放送されて日本人の意識は混乱をするはず。
日本に近づく危機を感じられなくなるはず。 そして『 日月神示 』が
警告している様に簡単に占領をされる可能性が今の時点では100%
だと感じます。 だとすると日本の意識は低い方へ流れているのを
止められないのだろうか。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:49:09 ID:uxUxTiLK0
岩戸開く役と岩戸しめる役とあるぞ。 いったん世界は言うに言われんことができるぞ。
シッカリ身魂を磨いてくれよ。身魂磨き第一ぞ。(中略)
岩戸開くまでに、まだ一苦労あるぞ。 この世はまだまだ悪くなるから、神も仏もこの世にはおらぬのざと
いうところまで、とことんまで落ちていくぞ。
-------------------------------
岩戸を開く役とは?=その役とは自然の中に秘められている・天変地異の一つの面てなのでは?
ないのだろうか。 日本を例にとると、天変地異により超自然的に国土の形、様子、状況を変える様に
向かう姿を岩戸が開くと表現するのではないのだろうか。

では、岩戸が閉じるとは?=世界では陸が沈むところもある。海が陸地になる所もあると書かれている。
岩戸が閉じるとは=国や地域が海の中に水没して行き、その地域にあった文明が消える=閉じる。
という事を言っているのではないのだろうか。 岩戸が閉じるとは=陸地の水没、または完全な破壊状態
を指しているのではないのだろうか。 あくまでも妄想による推理だけれども。

526 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 18:51:32 ID:WY4kgDhT0
なにこの基地外スレ

527 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 19:32:01 ID:uxUxTiLK0
☆ 「早く楽にしてくれ」という人は灰にされる

 外国から攻めてきて日本の国丸つぶれというところで、元の神の神力出して世を建てるから。
 臣民の心も同じぞ。江戸も昔のようになるぞ。........※そして次の様に解釈されています。

  ここでも、日本の国は丸つぶれのようになると表現されています。 そのとき、神の力が
発動されるということです。 人の心も同じように、絶望感に覆われたときに脳の縛りが解けて、
人は瞬時に次元上昇するということを言っているのだと思います。 ▼ここで「江戸が昔のようになる」と
いうのは、乱れがなくなることを意味しています。
----------------------------------------
▼ここで「江戸が昔のように・・・・、乱れがなくなるという解釈は間違いで、>>489 の→ 
 華のお江戸は原爆や  水爆の音 草もなき 一茫千里大利根の 月の光もあわれぞかし・・・・。
 ・・と有るように、東京だけではなく、全国の都市に原爆や水爆が使われて、その爆弾の音が聞こえる。
 その後には、草もなき 広々とした大利根の大地がただ広がっているだけ。 月も焼け野原となった
 大地には照らすものが何もない。 その事を月は哀れんでいる・・・・。と解釈できるので、東京も
 大昔の様にただ広い野原になると解釈するべきだと思います。

☆ 「早く楽にしてくれ」という人は灰にされる・・・・ その様に予言されているけれども、イザ!
神も仏もいない状況になれば・・・・。 地獄の2丁目、3三丁目が開き始めたら、「早く楽になりたい・・」と
願う人は絶対に多いはず。 その時には3分の2の人はし死ぬのだから。
聖書などの予言でも、「3分の1という数字は、人類に与えられた数字かも知れない」。 世界でも
3分の2の人は死ぬと決められている=世界では40億人以上が死ぬと決められているはず。
ヒトラーもヨーロッパとアメリカの荒廃は、3分の1という数字を使っている。 とするとその時には
世界の3分の2は必ず荒廃や破壊をされているのではないのだろうか。 『 日月神示 』は世界でも
何もかもが3分の1と書いていたので。 世界人口も世界の国土も3分の1しか残らないのではないのか。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 19:56:04 ID:uxUxTiLK0
 富士は神の山ざ。 いつ火を噴くかわからんぞ。 神は噴かんつもりでも、いよいよとなれば
噴かなならんことがあるから、それまでは離れた所へまつりてくれよ。 神はかまはねど、
臣民の肉体大切なから、肉体もなくてはならんから、そうしてまつりてくれ。
--------------------------------------------------
最後の最後には富士山も噴火をすると書かれています。 すると数年前から富士山での微動地震を
観測しているとその噴火の予測がある程度できるかもと。 だとすれば、微動地震の多発で
日本への攻撃が近づいている事を予測する事ができると思うのですが。

ど素人の推理では、今回、太平洋地域で発生した2つの巨大な地震は、次にインド北部か
中国の内陸部で大きな地震を発生さす流れになると予想をしたいです。

【サモア沖地震】 津波で100人死亡か 6メートルの津波も...... 2009.9.30
 南太平洋の島国サモア南方沖で29日午前6時48分(日本時間30日午前2時48分)、
マグニチュード(M)8・0の強い地震があった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090930/dst0909301118011-n1.htm

スマトラ沖の地震、死者1000人超える恐れも.........2009年10月01日
【10月1日 AFP】 インドネシア政府はスマトラ島沖で30日発生したマグニチュード(M)7.6の強い
地震について、死者が1000人を超える恐れがあると発表した。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2648216/4695686

そして中国内陸部で大きな地震が発生した後に巨大な地震が発生する国は、日本だと予測したいのです。
しかしその地震が富士山の噴火を誘発させるかと言えば難しいかもと。 富士山噴火が近づいて
いる時には東南アジアの火山やカムチャッカの方の火山も噴火する予兆を示すのだと思うのです。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 19:59:14 ID:uxUxTiLK0
>>526
知らないのか? 終末に近づくと狂人や獣人に変化をする者も
現れるとされている。 獣人の前に狂人が先に出てくるのを。

だから基地外スレと思ったら近づかない方がいいぞ。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:07:34 ID:uxUxTiLK0
大地震が地球の裏側の断層に影響、地震予知に期待 .......2009年10月01日
 
 大地震が起きると、地球の裏側にある断層が弱まる――。

 研究チームは、大地震は別の場所に波及し、時に数か月後に表出するというカスケード効果説を
強力に後押しする発見だと主張。 「2004年のスマトラ島沖地震が遠く離れたサンアンドレアス断層に
影響を及ぼしていた事実は、世界中の活断層が同様に影響しあい、弱体化していく可能性を示している。
スマトラ島沖地震から3年以内にM8以上の大地震が比較的多く発生している点も、
これを裏付けている」としている。

 研究チームは、地震波の変化と微小地震の発生数を定量化すれば、次にずれる断層を
特定する方法が開発できるとして、研究結果が断層の強度を測定し地震を予知する技術の
開発につながることを期待している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2648548/4699642

531 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:07:38 ID:TcJn/ElE0
2011年春、バルカン半島、中東で戦闘開始、秋には原油が停止。
イスラム、ロシア側の勝利、アメリカは経済破綻で軍もあまり動かせない。
2012年2月頃、日本は食糧不足で治安が悪化、無政府状態 米軍は2011年暮れで撤退
治安維持目的と称してロシア軍および中国軍の侵攻作戦が始まる。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:36:04 ID:JvsOJbrV0
智恵でも学問でも、今度は金積んでもどうにもならんことになるから、そうなりたら神をたよるより外に
手はなくなるから、そうなりてから助けてくれと申しても間に合わんぞ。 イシヤの仕組みにかかりて、
まだ目さめん臣民ばかり。 日本精神と申して、仏教の精神やキリスト教の精神ばかりぞ。
こんどは神があるかないかを、ハッキリと神力みせてイシヤも改心さすのぞ。

  やがて日本は、もう神を頼るしかない状態になるのです。 ところがそれでも日本人の大半は
イシヤすなわちフリーメーソン(もとは石工の集まりだった)の仕組みにだまされたままということです。
仏教やキリスト教の教えを日本精神と勘違いしていると指摘しています。
  今度はハッキリと神力を見せて、サタンに支配されているフリーメーソンまでも改心さすとのことです。
--------------------------------------------
その様に解釈がついています。 最後の最後には神に助けを求めるようになると書かれています。
地獄の3丁目が開いてしまうと、神に頼る以外にないと書かれています。
だとすると、最後の最後に神を信じるのではなくて、今から神を信じて神に頼るのが良い感じも
しますが・・・・。 「ひふみ神示」や『 日月神示 』の中に、この様にして生きるべきだとした教えが
在るはず。 その教えに添って生きて行っても死ぬ者はいると思う。
日本の人口の3分の2は死んでしまうのだから。 しかし魂は救われるはず。
魂を信じない者でもいずれは死が来る時がある。 その時に魂の存在を初めて知るのかも知れない。
しかし知った時点で魂は救われるのかも知れない。

いずれ死ぬ場合でも、出来るならば=魂は救われて死にたいはず。
だとしたら 『 日月神示 』が示している様に、今からでも神を信じるべきではないのだろうか。


533 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:02:53 ID:JvsOJbrV0
>>531
その様に2010年〜2011年に第三次が始まると予想している人は
多いと思う。 しかし人類は今、感覚や意識の劣化でどの様な状況から
具体的な戦闘状態に入って行くのかがイメージ出来ないのだと思う。
だからその時代に起きそうだとしながらも、確実な戦争イメージを作れないので
多くの人々に脅威説明を出来ないでいるのだと思う。

幾らかでも中東での戦闘開始のイメージを予測できたら大戦への
警戒を世界に広げる事が可能と思うのだけれども。
しかし大戦の始まる時期が確実に分かっても、起きる時は起きると
思うけれども。 予言から第一次も第二次も、発生するのは分かって
いたらしい。だけれども発生する事は止められなかったが。

534 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:08:48 ID:JvsOJbrV0
〈 神示編 ― Vol.1 〉
『ひふみ神示(日月神示)』(上巻)の超解釈 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse8.html

フツーの人が書いた黙示録 〈 神示編 ― Vol.2 〉
『ひふみ神示(日月神示)』(上巻)の超解釈 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse9.html#身魂を磨いて

神示編 ― Vol.3 〉
『ひふみ神示(日月神示)』(上巻)の超解釈 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse10.html

535 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:16:39 ID:TcJn/ElE0
たぶん、アメリカは来年の秋あたりで破産ではないか
旧ソ連のように軍関係者に給料も払えなくなり、戦争どころではないのではないか



536 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 21:22:31 ID:TjMR1FiVO
怖いよ><

537 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:03:12 ID:JvsOJbrV0
ヤハウエの巨大潮流預言......1992年8月刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-yhwh.htm


肉体は魂の入れ物。 肉体は魂を乗せる船。 といっても入れ物も船も大切。
今の時代は入れ物や船がなければ魂が見えないのだから、魂と同じに入れ物、船も大切。
しかしそれよりも大切なのは魂であり、魂を磨くこと。.......その様に言っているのだと思う。
言葉では理解をしても、魂では理解が出来ないもどかしさ。 物質主義が全てと思い込んでいる
肉体では、御魂磨きという事を知るのは難しいのかもと。

しかし終末になれば誰もが分かるのかも知れない。 魂と肉体が分かれる時が来て、ああ・・・
肉体は魂を入れる器だったと知るのかも知れないと。

538 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:15:33 ID:JvsOJbrV0
>>536
これからは、知らなくても終末が近づいているとの言葉をどこかで
多く聞く様になるのだと思う。 そして終末と第三次大戦を信じられる者は
怖さをジワジワと感じてくると思う。 終末や第三次を信じない者は
その時まで楽しみを多く求めて楽しんでいるのだと思う。 しかしそれで良いのかは
分からないけれども。

その怖さを知った者は、怖さに耐えられない時には少しほど、終末の予言から
離れて怖さを忘れる事も必要と思う。 しかし実際はいつまでも怖さから
逃げられないと思うし、逃げるべきではないと思う。 怖さを知っているので
助かりたいとか、何かを考えなければ・・との気持になり、それ考えが魂に意識を
振り向かせて、魂に必要な何かを考え始めると思う。
終末に向けては、魂を磨く為の何かの考えが必要だと書いている。

だから、その怖さも、魂へ意識を振り向かせる為に役に立つものに
なるのだと思う。 その怖いと感じる感情が、意識に何かを考え始めさすと思う。
終末に向かうこの時では、怖いと感じる感情も何かの + として働くと思う。


539 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 23:11:34 ID:JvsOJbrV0
日月神示 神一厘のシナリオ ..... 1992年5月刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakaya.html

富士は何時爆発するのざ、何処へ逃げたら助かるのぞという心、我れ善し(自己中心)ぞ。
何処にいても救う者は救うと申してあろが。

 どのくらいの数の人間が救われるのか
  神の国を、足の踏むところないまでに汚してしもうているが、それで神力は出ぬぞ。
臣民なくなるぞ。残る臣民三分難しいぞ。三分と思えども、二分であるぞ。
※ここでは「三分」という言葉を3%の意味で使っていると見るべきだろう。 つまり、
 「残る臣民の数は、3%と思えども2%であるぞ」という意味である。

 破局は回避出来ないのか

●神示に示された内容は、実に厳しい。今の飽食の時代にどっぷりと浸かり、平和ボケした
日本人には、到底堪えられない苦難がこれから待ち受けている。
 しかし、身魂磨きに励むことにより、その苦難を小さくすることは可能である。
 ここでもう一度、次の神示を見て頂きたい。

  神示で知らしただけで得心して改心出来れば、大難は小難となるのぢゃ。
やらねばならん。 戦は碁、将棋くらいの戦で済むのぢゃ。人民の心次第、行い次第で、
空まで変わると申してあろがな。

  大難であっても、人間の心と行ない次第で、大難が碁や将棋程度のものになる、
つまり戦の「型」で済むようになるのである。

540 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 00:09:04 ID:fwnxRpcT0
最近の民主みてるとホントにロシアに攻め込まれそうな気がしてきた

541 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 00:33:07 ID:imFvgUtq0
多くの巨大な災害ニュースを見ると、人間は巨大災害に対しては完全に無力で
ある様に感じてしまう。 テロに対しても戦争に対しても無力を感じる。

スマトラ島沖地震、死者529人に 数千人に達する恐れも...... 2009年10月01日
 インドネシア・スマトラ島沖で9月30日発生したマグニチュード(M)7.6の強い地震で、
インドネシア当局は1日、死者が529人に達したと発表する一方、犠牲者は数千人に
上る恐れもあるとの見方を示した。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2648627/4699379

【サモア沖地震】津波で100人死亡か 6メートルの津波も...... 2009.9.30
 南太平洋の島国サモア南方沖で29日午前6時48分、マグニチュード(M)8・0の強い地震があった。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090930/dst0909301118011-n1.htm

フィリピンの台風、死者240人 国際社会に救援要請...... 2009年09月29日
 【9月29日 AFP】 フィリピン政府当局は29日、同国を襲った台風16号「ケッツァーナ
(Ketsana)」による洪水で、死者が240人に達したと発表した。
この洪水は、マニラ市で発生したものとしては40年以上ぶりの大規模なもので、
市内の80%が冠水しているという。死者数はさらに増加すると見られている。
グロリア・アロヨ(Gloria Arroyo)大統領は、今回の洪水を「一生に一度」の災害だと表現している。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2647380/4684095

台湾、台風の犠牲者500人超へ 各地で生き埋め 2009年8月15日
 台湾の馬英九(マー・インチウ)総統は14日、台風8号の被害をめぐる対策会議で、
死者が500人を超えるとの見通しを明らかにした。 土石流などで住民らが生き埋めになったと
みられる村は各地にあり、最終的な犠牲者の数はさらに増える恐れがある。
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY200908140236.html?ref=reca

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★