5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?226

1 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:22:30 ID:QzZT66+X0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?

 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰 な 自治も荒らしです
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣い ましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?225
http://anchorage.2ch.net/occult/

ほんのりと怖い話スレ その60
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251297475/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:27:38 ID:v+WFMHu3O
2へとー

3 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:32:42 ID:myB0hnps0
あ『参下都(さんげと)』

平安後期、山に籠る僧らは貴族社会の都を忌み嫌っていた。
道徳は退廃し、至る所でひもねす博打、芸者遊びに興じるものが溢れていた。
ある日、山からイノシシの祟り神がやってきて、都中を荒らし回った。
自然の神に感謝することも忘れた人間たちに、神が怒ったのであった。
逃げ惑う人々、呪いの蛇につかまれ絶命する人々・・・都は凄惨を極めた。
そこに一人の僧が山から下りてきた。彼の名は茶禰羅(ちゃねら)。
普段は巻物を読み読経し、敬虔に仏に仕える僧であるが寺院の中では、
剣術の達人としても知られていた。彼の腕は青い炎に燃え上がり、読経を始めた。
やがて彼に気付い祟り神が彼を襲おうと走り寄ってきた。すると
「祟りまします神よ、傲慢なる人間の罪をお許し給え」と叫ぶと、一撃、青い炎に包まれた剣が
祟り神の頭頂部に落ちた。それにより神は鎮まり、祟り神はやってこなかったという。
人々は自らの生活の堕落を恥じて、また、神と彼に感謝したという。
そのことから、山にいた僧が都を救いに来た、転じて普段は目立たない人物が
救世主となることに対し「参下都」という言葉が使われるようになった。

4 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:46:31 ID:RHpUoNsEO
死解吐

5 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:48:12 ID:AcS95l+H0
341 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:23:50 ID:w0P9ElYF0
ワロス。次の方どうぞ


342 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:28:23 ID:hEc0MBeu0
>>341
おまえみたいなのいる限りヘタに投稿できないムード作ってるということに気づけよ。
ダメだしや批判一辺倒な人は仲のいい人とメッセででもやってなさい。


6 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:49:04 ID:AcS95l+H0
345 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:31:37 ID:enDRLKrY0
どう考えても逆だろ

「ダメだし批判聞きたくないなら仲のいい人とメッセででもやってなさい」



347 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:41:48 ID:hEc0MBeu0
>>345
それは暴論。
こいつらがラクしたくて「恐い話を求めてるだけ」の消費者である限り
ヘタに投稿できないムードを作ってしまってるのは事実。
恐い話といっても個人個人で恐さの基準は違うし、みんなおもしろがってやってるに過ぎない。
視聴率や生活がかかってるわけじゃないんだから、常識的に考えればそうそう恐い話など出てこないのが普通。
しかも、批判やダメだしってのは恐い話の投稿なしには成り立たないわけだ。
何もないのに批判できるはずないだろ?批判やってる人はただ「恐い話があって当たり前だと思ってるぜいたくな消費者」に過ぎないのだ。

ここは何のスレだ?と言われるだろうが、ダメだし批判スレでもないのも事実。
つまんない!という意見なら子供でも言えますわな。


7 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:50:14 ID:AcS95l+H0
355 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:54:31 ID:hEc0MBeu0
>>352
何が言いたいかといえば、「誰でもできるような批判はウラでやれ」ということ。
だいたいその批判に合わせて「じゃあもっと恐い話を投稿しなければ!」と考える人が何人いるんだ?
建設的じゃない批判ならしないほうがいい。
みんな餃子の王将の従業員じゃないよ。でも批判してるヤツはいつも王将の餃子を食べたがっている。
たとえればそんなところだよ。
こんなスレ、恐い話が来なくて当たり前ぐらいに思っておいたほうがいいんだよ。



362 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 19:02:33 ID:hEc0MBeu0
>>357
知らんことじゃないよw
そんなやつ「いない」のですよ。これまでの流れで分かってるだろ。
少なくとも「はい次」なんて人をバカにしたようなレスに真摯に答える人などいないよ。
投稿する気すらなくすのが普通だよ。

まぁ、言っても分からないだろうからちょっと様子見してみるか?
さんざん投稿できないムードを作った批判家が今度は
「過疎ってるなーオイ」とか文句言うのがオチだ。


8 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:50:36 ID:/opYI3TKO
俺の部屋の隣からラップ音が酷い
さっきはナニカがガガガガガカって落ちた
どうすりゃいいいの?@
めうやばいかめしれにい

9 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:52:19 ID:QIvFd+PS0
>>8
おまえ携帯から書いてて悔しくならないか?

10 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:54:40 ID:/opYI3TKO
>>9
さっきPCがこわれた
何か画面がえかしくなったoqx


11 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 22:55:13 ID:AcS95l+H0
>まぁ、言っても分からないだろうからちょっと様子見してみるか?
>さんざん投稿できないムードを作った批判家が今度は
>「過疎ってるなーオイ」とか文句言うのがオチだ。

前スレ流し読みしてて気になった。
どんだけ投稿してんだと薄ら寒くなってしまった訳で…。


12 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:04:22 ID:Cp4xQWxG0
>>10しねよw どこまも厨房だなw

13 :アン:2009/08/29(土) 23:05:21 ID:5VvLimc20
これは聞いた話でたぶん有名。詣でてたらスマソ
 
男友達4人である海に行ったんだけど、
その海はそこそこ人がいて海の家なんかもあって変な噂は別になかった。
4人は普通に泳いでたけど、おなか減ったてんで海の家入った。
そしたらすぐにおねえさんが水持ってきてくれたんだけど、1人が「なんで水5つ持ってくんのかな?」
って言ったんでよく見たら5つ水が持ってきてあった。

「普通によくある間違いでしょ?」って言う奴がいて全然気にしてなかった。







14 :ドゥ:2009/08/29(土) 23:13:59 ID:5VvLimc20
海の家で昼食とって、結構人が多くなってたんで、じゃあ本格的に泳ごうか、ってことになったんで4人で海岸沿いやら
結構な沖とかまで泳いだり、歩いて行けるちょっと下崖のとこから飛び込んだりとかで楽しんでた。

ちょっと疲れたなぁ〜って思った時浜辺で歩いてた時、「そういえば○○いなくない?」と言って辺りを見たら1人いなくなってた。
トイレかなぁとか思ってたけどどこ探してもいなかった。
時間が経つにつれて3人とも心配になってきて、夕方日の暮れかかった時まで探してた。


15 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:18:33 ID:GDhM9YZY0
本スレ誘導
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251469741/

>>1
検索しろカス!またスレを乱立させる気か!
荒し行為はやめよ!
リサイクルって言葉知ってるかゆとりw

16 :トゥワロ:2009/08/29(土) 23:25:58 ID:5VvLimc20
かなりやばいんじゃないの?って思った時。周りが騒がしくなってて
なんだろって思ったら崖の近くで死体が上がったらしい。

まさかと思って3人で行ってみたら、人だかりが出来てて既に警察とか救急とかが来ていた。
警察に事情を説明して友達かもしれないって言ったら、警官が「2人とも友達?」って言ってきた。

2人??ってみんな思って、死体を見せてもらったら案の条1人は友達だった。
でももう1人は全く知らない人だった。

警官が言うにはもう1つの身元不明の水死体は死んだ友達の足にしがみついている状態で発見されたらしい。

後日その身元不明の水死体は自分たちが海に行く何週間も前にそこで行方不明になっていた人だったらしい。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:28:11 ID:BtlbpARR0
84 名前: ナツグミ(栃木県) [sage] 投稿日:2009/08/29(土) 23:06:06.10 ID:7tpzRN6P    New!!
さっき山の中走って帰る途中に道の端の方に白くクネクネするものが空中で動いてたんで
例のクネクネかと思ってマジで心臓が止まりそうになったんだが
よくみたら藁で作ったらしき人形がものすごい勢いで動いてるだけだった

18 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:48:56 ID:S0oltwOFO
集団で霊的な物を見た話。
去年の夏、三重の伊勢神宮にて歩いてた。
橋に差し掛かった時、橋の下の河原でモヤのような煙のようなのがあった。
「どうせ焚き火の後だろう」と思った瞬間、そのモヤは小さい二つの雑な人型になり上空高く舞い上がると山の方へ飛んで行った。
白昼いきなりの出来事に俺を含めた友達、近くにいた親子連れ、年寄りカップル皆唖然呆然。
徳川家康を干からびさせたような爺さんの「こういう場所だからなぁ」の一言に納得。
あまり恐怖は感じなかった。

19 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:54:50 ID:u5OJpfpS0
>>1
ペレストロイカされますか

20 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:59:49 ID:tk0/fRHlO
もう夏休みも終わるさ…あと少しの我慢だな

21 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:08:06 ID:8a86RA7u0
荒らしってだいたいニートだよ

22 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:09:29 ID:S91lDocd0
>>16
トゥワロって・・・あんまムリすんな

23 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:10:31 ID:0Ex16Wk30
>>19
詩ね童貞野郎!
誰にも迷惑かけないように、潔く詩ね!

24 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:11:47 ID:8a86RA7u0
>>23
まぁまぁ
おだやかにいきましょうよ

25 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:37:14 ID:d+/U2+4C0
これを読んでしまったなら
あなたは今後少しづつ霊感が付いてしまい、忘れる事ができず一生恐怖を背負う場合があります
御注意下さい

あなたが夜眠る時、必ず目を閉じますよね
そうすると、嫌でもあなたの住居の入口付近を想像する様になります
そして扉を開き、嫌でもあなたが現在眠っている場所まで進んで行く想像をしてしまいます
[それが既に霊感であり、それが霊の目線]
一階なら廊下を進み、二階なら階段を上り
そして最後の扉を開き、あなたが眠っている側近まで進み
最後に、あなたの顔を息がかかる程に覗き込み凝視します
[その時が要注意]
異常な程、悪寒を感じる場合があります
そうなると、眠っている本当のあなたが絶対に目を開けてはいけません
しかし、どうしてもなぜか目を開けてしまう場合があります
[それは霊の怨念による力]
目前にはこの世の者ではない「何か」があなたを凝視しています
霊が死を認められず、あなたに目で確認を求める為です
見え方は、あなた自身の霊感の強さによります
そう、あなたの住居の最寄で亡くなった人間の霊が、あなたの霊感を感知し想像に入り込み、実際にやってくる訳です

あなたが夜眠る時、この話を思い出してしまったなら
その時こそ、実際に霊があなたの住居に近づきあなたに知らせている為です
大事なのはその時、この話を決して無理に忘れようとしたり振り払おうとしてはいけません
霊はその気の乱れを感知し、移動速度を上げてしまうだけです
素直に受け入れるしか方法はありません

では最後に、実際にあなたの元に呼び寄せてしまった時の対処法ですが
何ら方法はありませんのでご注意下さい

以上

26 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:57:34 ID:o3cmui7X0
>>15
スレタイ違うから検索しても出てこないし、スレ番もおかしい
立てられて時期も前スレで700番台頃。
テンプレも守れない荒らしが立てたのは明白。つーかお前が立てたんだろ?削除依頼出しとけよ

27 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 00:57:50 ID:S/gL0tbf0
>>25
何か読みにくいな

これに似てるんだけど、神社や寺に初詣とか行くだろ?
例外なくお賽銭投げて手をパンパンて叩いてお願い事するわな?

そのとき自分の住所と名前言って自己紹介しなきゃだめなんだって
でないと御利益ないんだってさ
住所不定の難民じゃあ神頼みもできんよな

28 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 01:45:14 ID:rYHLmEhy0
ペレストロイカされますか

29 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 01:51:12 ID:8a86RA7u0
>>28
しねーよハゲ!!!

30 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:01:26 ID:0JIWqqKBO
じゃあグラスノスチは?

31 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:01:47 ID:8a86RA7u0
それならいいかな

32 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:19:52 ID:2Fn+Ptxh0
今気づいたんだけど洒落怖サイトってここの完結してる話全部載せるわけじゃないんだね。
半分位削られてる

33 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:21:04 ID:2Fn+Ptxh0
載せる話と載せない話の基準はなんだろう

34 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:23:07 ID:AJKaXPTP0
ハゲへ
悪霊見たい?あんたの周りにいつもいる奴
今ちょうどいい時間だから教えてあげる
部屋を真っ暗にして、できるだけ大きな鏡の前に立ち
あればろうそくを灯して鏡を見つけてみ
ろうそくなかったらライターでもいいわ、でも長いことそのままではいられないなら
真っ暗だと何も見えないから、豆電球つけてもいいわ(蝋燭がベストなんだけどね)
鏡の全体を眺めるようにしてみ、2〜3日で何かがちらっと映るかもよ

35 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:24:00 ID:AJKaXPTP0
鏡を見つけてみ →鏡を見つめてみ、ね

小一時間ほど続けるとヨロシ

36 :大便 1/2 ◆ZryqoBt5to :2009/08/30(日) 02:26:00 ID:5/sxh6+70
くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

37 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:27:59 ID:AJKaXPTP0
身体を乗っ取ろうと虎視眈々と・・・・・・うws

38 : ◆7777755.JQ :2009/08/30(日) 02:29:05 ID:SWa/lS6f0
なんか注意書き書いてあるの怖くて読めんぞ・・・注意されたら逆らわずに退散する派なので

39 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:35:01 ID:VMhJRSKv0
あるところにおじいさんとおばあさんがいました
おじいさんはやまへしばかりに
おばあさんはかわへせんたくにいきました
おばあさんはせんたくをおえ、いえでおじいさんをまっていましたが
おじいさんがかえってくることはにどとありませんでした

おわり

40 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:40:10 ID:8a86RA7u0
>>39
なんでだろ
くまとかにおそわれたとかかか?

41 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:43:53 ID:bxnVX2Ob0
むかしあるところにおじいさんとおばあさんが住んでおりました
ある日のことおじいさんは山に芝刈りに おばあさんは川に洗濯にいきました。
おばあさんが洗濯をしていると上流から大きな桃が どんぶらこ どんぶらこと流れて来ました
おばあさんは大喜びで桃を拾うと家に持って帰りました。
おじいさんはびっくりしますたが 桃を切ってみることにしました。
包丁で勢い良く桃を割ってみるとどうでしょう 中からまっぷたつになった桃太郎が血まみれで
出てきましたとさ。 
めでたしめでたし

42 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 02:44:57 ID:8a86RA7u0
>>41
なんでだろ
ももたろうもきっちゃったとかかか?

43 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 03:20:07 ID:O8pTWYoF0
きっと示現流の達人で「チェストォォォォォオオオオオ!!!!」と気合い入れちゃったんだよ

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:25:08 ID:WyA4siYM0
>>5
中身のねえコピペはってんじゃねーよ

45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:25:28 ID:2Fn+Ptxh0
なんでまとめサイトなのに入れない話多いんだよ。
完結してある話は載せろって

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:27:58 ID:Iz4cE6K40
では、私の話を一つ。
その当時、私の学校ではある一つの噂が飛び交っていました。
「曰く、家で一晩置いた水を放課後の学校にて四隅に撒く。」
「曰く、それは人に見られてはいけない。また、その水は最初の日に一晩置いた水でなくてはい
けない。また、継ぎ足しもいけない。」
「曰く、それを五日間行う。但し、最終日には四隅に撒き終わった後、その水を飲み干さなけれ
ばいけない。」
「曰く、そのようにしたらあなた以外の人に不幸が訪れる。」
当時の話から何十年も経っているので、細部の話が合っているかは分かりません。
そのときの友人はもういません。
知っているのは私だけですが、私ももう長くはありません。
理由は、後ほど分かります。
当時私はその噂を聞き、確か「下らない。」といって、笑った覚えがあります。
そんな非科学的な事はありえないと。

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:28:19 ID:8a86RA7u0
つまんねー話は入れないんだよバーカ
しねよハゲ

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:30:06 ID:WyA4siYM0
>>46
怖くねえよ。半年ROMれ

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:32:12 ID:Iz4cE6K40
さて、私のクラスではその噂をしていた翌年、奇妙な事が起こり始めました。
雨も降っていないのに天井から雨漏りがしていたり、クラスで飼っていた金魚が次々と
水面に腹を浮かせていったり。最終的には、クラスの人が一人自殺までしてしまいました。
さすがにこれは不味いと思ったのでしょうか。当時の校長先生が神社に御祓いを頼みました。
一時はそれで終わりました。しかし、そのときの友人(仮にSとします)がこんな事を
相談しにきました。
S「去年のあの噂覚えている?あの噂を実際にしている所、俺見ちゃったんだよね。実は。
でさぁ、それをしていた奴が、この前自殺した奴なんだよね。」
S「それでさ、そいつが死んだ日から毎夜毎夜夢で見るんだよ。」
S「『早く`アレ`を行え。さもなくば・・・』ってな具合で。どうするか。」
正直、私にその話をされても困るのでその日はその場で二三、世間話をして帰りました。
翌日、その友人は他の連中と遊んだりして、自然と会う機会も減りました。

それから数ヵ月後、またあの怪現象が起こりました。しかも、今回は前回の比ではありませ
んでした。
そしてまた、自殺者が出ました。それはSでした。そしてまた供養が行われました

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:32:31 ID:2Fn+Ptxh0
なんでまとめサイトなのに入れない話多いんだよ。
完結してある話は載せろって

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:34:41 ID:8a86RA7u0
つまんねー話は入れないんだよバーカ
しねよハゲ

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:37:48 ID:WyA4siYM0
>>49
怖くねえよ。半年ROMれ

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:38:27 ID:Iz4cE6K40
それから毎月二人、多いときは五人は自殺した人を見ました。見た人は口を揃えてこう言いまし
た。「四隅に水を撒いていた。」と・・・
其の度に自殺者が出て、其の度に御祓いが行われました。
そして、その学校は廃校となりました。

その後の学校は知りません。しかし、年に一度の同窓会では毎年毎年人数が減っていきました。
段々人数は減り、遂に二人だけとなりました。(その人をNとします。)
Nとは話したことが無かったので、とても新鮮でした。
そのうちNがこう話し始めました。
N「最近変な夢を見てな。其れがあったことの無い奴なんだよ。」
N「そいつが夢の中でこう言っているんだよ。」
N「『早く`それ`をやれ。さもなくば・・・』って感じで。・・・そろそろ俺も年かな。」
私は其れを聴いた瞬間、鳥肌が立ったことを覚えています。
その数ヵ月後、Nも死にました。一家心中で。
そして、私もその夢を見ました。私は廃校となった学校に行き、其れをするつもりです。
どちらにしろ死ぬらしいのは分かります。
其れならばと思い、ここに書き込みました。
この話は伝染します。
狂気として伝染します。
聞いた人は、『私』を夢に見ないように気をつけて下さい。

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:09:15 ID:XqgC8cR70
曰くを「」の中にいれちゃいかん

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:16:18 ID:IpTRT4doO
統合失調症ですね
私を見るなといいつつ伝染(笑)する話をするとはお笑いです
キチガイのお話は怖くないということで

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:20:42 ID:vXF2CiQ40
読みにくいねえ。じわ怖向きだったのか

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 05:49:11 ID:630xBKsJ0
分かった。謎はすべて解けた。
周りがみんな死んだと言うことは相当な高齢ということだ。
勘弁してくれ、御年97才のID:Iz4cE6K40さん。

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:00:52 ID:9/DnLr6M0
>>53
つまんね

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:03:27 ID:75TgJlszO


60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:15:51 ID:Oy+sSkXc0
子曰くで思い出したけど、孔子の一番弟子である子路は殺されたあと
死体を塩漬けにされる刑に処せられてしまったんだって。
塩漬けになった子路を見て孔子は泣き崩れて家にあった塩を全部捨てて
塩漬けの子路を大事に取っておいたそうな。
中国は怖い所だねー。

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:25:54 ID:vXF2CiQ40
>>60
ガキの思い出し感想なんていらない
もう何か思い出しても書くな

62 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:31:29 ID:/df6HBkE0
>>61
いや、必要だと思うよ。
個人の勝手な感情を押し付けるのはよくないと思うね。
これからもガキの思い出し感想をもっと書くべき。

63 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:20:55 ID:5gDDLGR70
ガキの思い出しで思い出したけど、
「ガキの使い」のまっちゃんの怖い話はよかったねー
訪ねて来た警官が犯人とかさ、世の中怖いねー

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:34:16 ID:W8QDaiol0
なぜ洒落怖は基地外の巣窟になってしまったのか

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:03:05 ID:5xyBfbOE0
>>17
そっちのほうが怖くないかw

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:04:27 ID:J0v4EtTj0
なんでまとめサイト216と217と218と220がないのよ
俺が描いたとっておきの怖い話があるのに

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:15:11 ID:hJMYM2lEi
>>64
おまえらが構うから荒しが大喜びしてるんだよね

俺も今構っちゃったな…

68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:15:25 ID:0vlJ/5vWO
それを今ここで披露してください

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:17:49 ID:hJMYM2lEi
>>60
昔は中国だけに限らずどこもえぐいこといてたらしいからなんともいえん
中国は最近でも変わらんという話もあるが

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:11:05 ID:A0GCFj9FO
>>66の絵に期待

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:56:03 ID:o3cmui7X0
何でもかんでもまとめに載せたら「少しは選別しろよ」と言われ、選別して載せたら載せたで「全部入れろ」か・・・・・

そろそろ管理人にも見切られるぞこりゃ
まじで批判厨はシネよ。まとめサイトにまで飛び火させんじゃねーよ

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:15:19 ID:IBKZV5yJO
>>61
祖国をけなされて不快だったんですねわかります

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:22:16 ID:jEcy9gnoO
ペレストロイカされますか

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:24:22 ID:jEcy9gnoO
ペレストロイカされますか


75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:40:23 ID:z8UrlQjJ0
ピロシキ食べますか

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:53:27 ID:VMhJRSKv0
怖い話をします
いま私のちんぽからキレーな色をした膿がでています

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:55:43 ID:5PE6WzST0
泌尿器科へ行け、今すぐ

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:57:45 ID:jEcy9gnoO
ペレストロイカされますか

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:58:41 ID:jEcy9gnoO
ペレストロイカされますか


80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:32:04 ID:59MHRx0l0
園児か小1くらいのときに夢の溝にはまったことがある。
変な表現だがそういうしかない。
真っ暗な穴蔵のような場所で、そこには俺ともう一人変な人が二人だけがいた。
その人は真っ白な着物を着て顔にはいわゆる女性の能面のようなものを被ってる。
んでただこっちの方をじっと見てるだけでただの一言もしゃべらない。
この夢を4日間ほどぶっ続けで見た。
5日目に穴蔵の中にでっかいカラスみたいな鳥が飛び込んできた。
俺がそいつの足を掴むと穴蔵の外まで運び出してくれた。
俺が運び上げられる時も能面の人は一言も発せずただ俺を見つめてた。
そん時以来あの夢は見てない。今でもときどき思い出すけど不思議な体験だ。

81 :『赤いシャツの女』1/6:2009/08/30(日) 13:08:14 ID:1eeJwsLKO
二年前の今頃。

その日、来週に迎える彼女の誕生日のプレゼントを買いに都内のある繁華街に居た。
俺はその日バイトが休みだったので昼過ぎからうろうろとプレゼントを物色していた。
交差点の向こうに彼女が気に入りそうなアクセのショップがあったなぁ…なんて考えながら、そのスクランブル交差点で信号待ちをしていた。

ふと、反対側の歩道の同じく信号待ちをしている人々の一番右端に居る赤いシャツの若い女性が視界に入った。
瞬間、背筋がぞわっとする感じがした。
視界の一番端に入っただけで直視した訳ではない。と言うか、直視出来ない何かを感じた。
霊感とか全くなかったけど、本能的に「あれ、ヤバい」って感じて、信号が青に替わったと同時に俺は斜め左前側に進路を進めた。

気のせいかな?とか自問自答しながら、薄気味悪かったので早くこの場所から離れようと思って早足で歩いてた。
それでも怖いもの見たさと言うか、どんな容姿なんだろ?とスケベ根性が頭を過り、一瞬だけ目線の先を右側に送った。

ちらっとだけしか見れなかったが、その女性らしき姿は其処にはなく、同時に、今度は全身の血が逆流するような身の毛のよだつ感覚と、鳥肌がぶわぁと立って、ガバッと反射的に前に向き直った。

赤シャツの女性は目の前に居た。


82 :『赤いシャツの女』2/6:2009/08/30(日) 13:09:00 ID:1eeJwsLKO
セミロングの髪にチェックのミニスカにルーズソックス。
顔立ちや服装から女子高生に間違いないだろうが、生気が全く無い表情からこの世の者では無いと一目で本能的に理解した。
何より、赤いと思っていたシャツは彼女の首筋に真一文字に入った切り口から流れ出た大量の血が染めていた色だったからだ。

思わず「うっ」と呻く俺の傍らをその娘が通り過ぎる時、頭の中に直接、無数の虫の羽音に似た耳鳴りと共に、低いくぐもった女の声が響いて来た。
声ははっきりとした言葉としては認識出来なかったが、苦しみとか、怨みとか、怒りとか、色々な感情が渦巻いている様な、思念みたいな感情が脳にダイレクトに響いて来る感じだった。

気が付くと交差点の途中で硬直して立ち止まっていたらしく、車のクラクションで我に返った。
「・・・何だ・・・・・今の?」
周りを振り返っても赤シャツのJKは確認出来ず、白昼夢か幻を見たような・・・しかし全身は汗でびっしょりだった。

もうなんだかプレゼントを探す気力も失せて今日は帰る事にした。と言うか、あの一瞬の出来事でどっと疲労感が身体を重くしていた。
帰る道すがら、あの娘は一体何だったのか?色々考えていた。
自殺でもしてさ迷っているのか?とか、首筋の傷から誰かに殺害された娘なのか?とか、若いのに無念だったろうなぁとか…。
何だか無性に悲しくなり、柄にもなくちょっとだけ心の中で手を合わせてみた。

もしかしたらそれがいけなかったのかも知れない。


83 :『赤いシャツの女』3/6:2009/08/30(日) 13:10:03 ID:1eeJwsLKO
夕方4時頃、へとへとになりながらアパートのドアを開けた瞬間、誰かに思いっきり背中を蹴られて、つまずきながら両手を付いて玄関に倒れ込んだ。
振り返るとそこには誰も居なかった。直ぐさま外の共用廊下を見たが誰も居ない。
「・・・連れて帰って来ちゃった?」
元々霊感が無いので交差点ですれ違って以降、何かを感じる気配は無かった。
単純につまずいただけか?とか無理矢理自分に言い聞かせるように部屋に入った。
入ったと同時に部屋の一角に目が行った。
机の上に飾っていた彼女との2ショットの写真が、びりびりに破かれて机の上に散乱していた。

「連れて来たんじゃなくて・・・今、出ていった?」
虫の知らせか、何か嫌な予感がして俺は彼女の携帯に電話した。
・・・・・出ない。
多分これからバイトだろうから今電車の中か何かで出られないんだ、とか、また自分で自分に言い聞かせている。
心臓がバクバク鳴っている。俺はもう一度彼女に電話を掛ける。出ない。
いてもたってもいられなくて、取り敢えず彼女の安否を確認したくなって彼女のバイト先に行ってみようと思った矢先、携帯が鳴った。
良かったぁと思って着信画面を確認すると、非通知の表示だった。


84 :『赤いシャツの女』4/6:2009/08/30(日) 13:10:57 ID:1eeJwsLKO
「・・・もしもし」
声はない。代わりに電波が悪いのか、スピーカーの向こうからは雑音みたいなノイズしか聴こえて来ない。
「もしもし?・・・・・もしもし!」
何か向こうで話してるような気もするのだが、雑音が酷すぎて聞き取れない。
埒が明かないので携帯を切った。切った瞬間、違和感に気付いた。

「何で着信音鳴ってんだ?」

通常俺は非通知着信は受信拒否に設定している。ただ拒否に設定していてもピリリと一瞬だけ音が鳴ってしまう。
だが着信音は非通知だったにも関わらず俺が出るまでの数秒鳴り続けていた。
背中を冷や汗が滴るのを感じ、頭の中で何かヤバい、何かヤバいと思ってたらまた携帯が鳴った。
非通知だった。
暫く出ようかどうか画面を凝視したまま固まっていたが、意を決して出ることにした。

「・・・・・・・誰?」
相変わらずノイズが酷かったが、向こうの声を聞き取ろうと受話器に当てた耳に神経を集中した。
「・・・・・・・・・・・・ワ・・・・・・・タ・・・・シ・・」
怖くて携帯を放り投げた。女の声だった。


85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:13:06 ID:s9NTWQj/O
つ C円

86 :『赤いシャツの女』5/10:2009/08/30(日) 13:15:24 ID:1eeJwsLKO
何をどう整理して考えればいいのか分からず、頭の芯がカーッと熱くなり目眩がして倒れそうになった。

それでも、彼女の身にも何か善からぬ事が起こりそうな不安が拭えず、もう一度携帯を拾い上げ、アパートを飛び出した。

駅に着くと構内アナウンスで、〇〇駅で人身事故の為運転を見合せているとの案内が流されていた。

彼女がバイト先に行く為に乗り換える駅だった。

駅に向かう途中も何度も彼女の携帯に電話をしたが応答がない。
人身事故の相手が彼女と決まった訳ではなかったが、半分泣きそうになりながら無事でいてくれ、人違いであってくれ、と心の底から念じていた。

携帯が鳴った。
非通知だった。

息を飲んで電話に出る。
受話口の雑音も、周りの雑踏の音も耳に届かず、その声だけが頭に響いた。

「・・・・・・・・・・・・ワ・・・・・・・タ・・・・シ・・・・・・・・・ジャ・・・・・ダ・・・メ?」

頭の中が真っ白になった。

87 :『赤いシャツの女』6/10:2009/08/30(日) 13:16:58 ID:1eeJwsLKO
得体の知れないモノに逆ナンされてるのか俺は!?
咄嗟に「彼女をどうした!?彼女をどうした!!!」と叫んでいた。
しかし電話はもう切れていた。
気が動転していたのか、着信履歴からそいつに電話をしてもう一度文句を言ってやろうかと履歴画面を出した。
非通知の着信履歴は一件も無かった。
冷静に考えれば非通知相手にこちらから電話は出来ないのだが、着信履歴は残るはず。
だが俺の携帯は昨日の夜から誰からも着信していないのだ。

白昼夢???
一瞬、今日一日の出来事は全て俺が勝手に妄想した絵空事だったのか?と無理矢理納得し掛けた時、再び携帯が鳴った。

着信画面に彼女の名前。
「うわ〜俺やっちまったぁー」とか「そりゃそうだよなぁ〜」とか、あまりに現実離れした今日の出来事を、この彼女の電話一つで打ち消してくれる気がして、一気に安堵して電話に出た。

しかし、電話口からは、聞き覚えのない、男性の声が出た。


88 :『赤いシャツの女』7/10:2009/08/30(日) 13:17:54 ID:1eeJwsLKO
「〇〇警察です。E美(彼女の名前)さんのお知り合いの方ですか?」
「・・・そうですが?」
「E美さんなんですが、実は先ほど〇〇駅で事故に遇われまして、現在病院に搬送しているところなんですが・・・」

警察の方の話だと駅のホームから転落し、命に別状はないものの、頭に怪我をして意識が朦朧としているらしく、万が一のため身内の方に連絡をしようと携帯を拝借し、
俺からのたび重なる着信履歴に気付き連絡をしてくれたらしい。

彼女とは同じ大学だったので、そこに電話をして実家の連絡先を調べてくれと伝え、彼女の搬送先の病院を聞いて電話を切った。

怒りが込み上げて来る。絶対あいつがやったのだ。
陳腐な三文小説地味ているが、嫉妬心から俺の彼女を殺して俺を奪おうとしているのだと、その時は本気で思った。

彼女の容体もすごく気になったが、それよりも先ずもう一度あいつに会ってはっきりケリを付けなければと思い、何故だか俺はもう一度昼間の交差点に向かった。


89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:19:12 ID:/QCO8jcS0
ちゅまんね〜
はい次の人どうぞ〜

90 :『赤いシャツの女』8/10:2009/08/30(日) 13:19:21 ID:1eeJwsLKO
辺りが少し暗くなりかけていたが昼間よりも信号待ちをしている人達は更に増え、それでも例の場所に同じように赤シャツのそいつは居た。
恐さとか不可解さとかを超越して俺はその時怒りに満ちていたので、こっちから詰め寄ってそいつに向かって大声で怒鳴っていた。
途中、そいつの隣に居た三人組のホストだか客引きだかが、自分達に絡んで来たと思い込まれ胸ぐらを掴まれたりしたが、
そいつらにも赤シャツの異様な姿が見えたのか、誰も居ない空間に構わず怒鳴っている俺を気味悪がったのか(多分、後者)、気が付くと居なくなっていた。

その間も赤シャツのそいつは無表情でただ前だけを向いていただけだったが、俺が少し正気を取り戻し、そう言えば昼間手を合わせた時の事を
頭の中で思い返してちょっと心苦しく感じた瞬間、目の前からそいつはスーゥと消えた。

そして、また、非通知から着信が入った。


91 :『赤いシャツの女』9/10:2009/08/30(日) 13:20:23 ID:1eeJwsLKO
「・・・・・・・・」
無言だった。
言いたい事は全て出尽くした感があり、俺も何を言えば分からず無言でいた。
うまく説明出来ないが、なんと言うか別れ話を電話でしているような気まずい雰囲気と言うか、お互いがお互いの次の言葉を待ってると言うか…。
相手から嫌な雰囲気が感じられなかったからそう思ったのかも知れないが…。
俺は一人で勝手に分かってくれたんだな、って解釈して思わず「ごめんな」って口に出してしまった。

そのまま電話は切れた。

後日、彼女の病院にお見舞いに行った。
思っていたよりも彼女は元気で、後頭部を十数針縫ったものの、後は軽い打撲程度で済んだ。
ホーム下に転落こそしたが電車の到着まではまだ時間があり、駅員が緊急連絡をして最悪の難は免れた。
その後、ホームに居合わせた人達に引き上げられ、病院に運ばれたらしい。

複数の目撃者の証言から、彼女が一人でふらふらとホームから落ちる姿が目撃されており、彼女も模試の追い込みで連日徹夜続きで詳しくは憶えてないそうだ。
それよりも、ホームから心配そうに声を掛けている人達の狼狽した姿を、下から見上げて見ているアングルが新鮮だったとか、
彼女は嬉々としながら記憶の断片を思い返すように俺に熱く語っていた。


92 :『赤いシャツの女』ラスト/10:2009/08/30(日) 13:21:35 ID:1eeJwsLKO
「なんにしろ無事で良かったよ。」
「てゆーか、あたし自殺とか勘違いされちゃってんじゃないかと思うと超〜ハズいんだけど(笑)」
「…ところでさ、あと他に何か気付いたとか、変なところとかなかった?」
「ん〜特にない(笑)」

俺は彼女に特に心配を掛けたくなかったから、あの出来事については一切話さなかった。
出来れば、俺一人の思い過ごしか妄想で処理したかった…いや、あくまでそう自分に言い聞かせたかったからだ。

「あ!そう言えばあの時、変な感じの娘がいた…
「え!?」
「ホームの上からサラリーマンとか男の人達がわたしを助けようとしてた時なんだけど、その娘だけ一人わたしのこと気にもしないで超〜シカトっぽかった。」「そ…その娘……どんな格好してた?」

突然、ピリリっと携帯が鳴った。
彼女に病院では携帯の電源は切っておけ、と突っ込まれ、ゴメンゴメンと謝りながら携帯を取り出し、確認した。

非通知からだったので呼び出し音はすぐ止み、履歴にも着信が残っていた。
そう……もう終わった事なんだな………。

「で、その娘の格好だっけ?」
そう言われて顔を上げた。
携帯を耳にあて、首から流した血でシャツを真っ赤に染めた彼女がニヤリと笑って俺を見ていた。

「コ ン ナ カ ン ジ」

俺はその場で気絶した。


「マ タ ア エ タ ネ」


93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:22:50 ID:7ekc6cdlO
コピペかよ

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:25:21 ID:dQP1sxS+0
はいはいこわくないこわくない



次どーぞ

95 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:28:52 ID:1eeJwsLKO
今度はまとめに載りますように(ノ_<。)

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:29:12 ID:3pEPoaVJ0
>>81-92
長文コピペしてるw
馬鹿すぎてワラタwww
コピペは禁止じゃねえけど、転載元を提示するの常識だろw
>>1を読めねえ知恵遅れが携帯もつなよwwww

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:30:24 ID:z9zTkwLb0
>>95
荒しさん、早く死んだら?
新手の埋め厨は悪質になってきたな。

98 : ◆60000E15kE :2009/08/30(日) 13:31:18 ID:1eeJwsLKO
>>96
俺のオリジナルです(泣)

99 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:33:05 ID:W8QDaiol0
>>98
オリジナルって・・・これ読んだことあるんだけど(泣)

100 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:34:22 ID:rNXnXIhw0
数スレ前に載ってた
創作認定されまくりで

101 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:35:30 ID:rNXnXIhw0
>>98早く死んでね♪

102 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:38:18 ID:Ha80rNW00
>>98
初めて見たので、話自体は十分怖かったよ。
ただ、自作だとしても他スレに先に投下した以上はコピペ扱いになっても
仕方あるまい。
そこで批判されるわけですよw

103 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:39:30 ID:Ha80rNW00
ここまで叩かれるとさすがに可哀想になってくるなw
もうそのへんで許してやれよw

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:54:48 ID:NPUtu2CH0
ペレストロイカされますか

105 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:08:54 ID:YGhpe1tD0
ここ伝統のあるスレなんだけど

106 :「けむくじゃら」:2009/08/30(日) 14:18:52 ID:03LDntMH0
>>104
ペレストロイカ。

一昨日美術のヤンキー先生(女性)から聞いた話なんだけど。。。

地元にある交差点(人気が無く、夜は不気味)なんですが、「見える人」にはかなりヤバイ場所で、そこの信号で絶対に止まりたくないそうです。(赤信号で引っ掛からないよう上手く調整してまで止まりたくないそうです)
ある日、夜そこの交差点をバイクで通らないといけなくなってしまったらしいんですが、前にトラックが走っていて「信号引っ掛っても一人じゃない」と安心したそうなんですが、黄色信号になって急にトラックが加速しだし、
先生は一人で信号待ちをするハメになってしまいました。
「はぁ〜〜?ふざけんなよ!」とか「今日は調子良かったし何も出えへんわ!」などと考え、気を紛らわして信号待ちしていたそうです。
すると、交差点の左方向から古い古い軽自動車が時速10kmくらいでノロノロと走ってきたそうです。
ウテシはおばさんなんですが、とてもそんな遅く走るような感じの人では無かったようです。
あまりにも遅いので不気味だったようですが、「何アイツ、おっそ〜〜」と紛らしていました。
そして先生のバイクの目の前をその軽が通り過ぎようとした時、後部座席の所がピカッとカメラのフラッシュのように光ったそうです。
刹那、後部座席には、

107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:20:00 ID:8a86RA7u0
>>105
歴史と伝統な

108 :「けむくじゃら」2/2:2009/08/30(日) 14:28:42 ID:03LDntMH0
すまん、名前書いてるときに2回エンター押しちゃった。ゴメン。

刹那、後部座席に見えた者は、全身が毛むくじゃらの、まるで獣のような女が屋根に四つん這いでぶら下がるような感じの体勢で、こちらを見ていたそうです。
何故女と分かったかと言いますと、長い頭髪が垂れていたそうです。
「ええぇーーー!!!何今のーーー!!」とマジビビリで速攻帰宅し、旦那さん(旦那も見える)に話そうとしたのですが、
「もうええ、大体分かってる・・・」と話を聞こうとしなかったそうです。
そして翌日、改めて事の内容を詳しく話、二人でどういう「もの」だったのか分析したそうです。
結論は・・・

・車は中古車で、過去に動物を轢いている
・オバハンは50kmくらいの感覚で走ってたけど獣の霊が遅く走らせていた。
・獣は先生の事を「あいつ見えるヤシだな」と判断し、姿を現した。なぜ現れたかは不明

との事です。

以上、文章力が無く、あまり怖くなかったかもしれませんが、このハナシを聞いたのは事実です。。。

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:40:31 ID:ChJ1/y7b0
>>100
スレ番分かる?タイトル検索しても出てこないんだけど

110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:42:48 ID:ChJ1/y7b0
>このハナシを聞いたのは事実です。。。

なんかワロタw

111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:44:54 ID:YGhpe1tD0
>>109 非通知で検索したらあった
[オカルト]死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111

>>617-627 題名無し10/10

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:49:04 ID:YGhpe1tD0
って良く見たらこれも60000E15kE投稿じゃん
数スレ前に投稿したの忘れてたのか 珍しく評価された作品を忘れたとは欲張りな奴め

113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:53:23 ID:ChJ1/y7b0
ありがとう
218ってまだまとめられてないんだな

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:26:59 ID:kLy9qy7E0
ペレストロイカされますか

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:29:02 ID:K5gaGYu/0
創価はフランスではカルト教団です

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:42:07 ID:oltIsesgO
>>114
ペレストロイカ!

昨日の夜中に泪橋歩いてたら白髪の臭いオヤジが
来て目茶苦茶逃げ出した…

117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:44:40 ID:pZ/t4VR4O
>>116
オッチョに失礼だろ!

118 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:59:59 ID:wmMunGi30
コピペした奴は別の奴

119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:02:56 ID:nl5mdcM+0
こんな創作臭プンプンの駄作が評価されていたとは

120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:26:06 ID:B773U0G20
家の解体を見に行った爺さんが崩れた壁につぶされて死んだ(実話)

121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:38:32 ID:7RsBbIFj0
はい次。

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:17:46 ID:5onK+6310
いいなぁ
生オッチョ見たかった

123 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:28:59 ID:BnRnmrHvO
携帯版まとめ更新されてないwww

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:08:46 ID:59MHRx0l0
これは、俺の友人が実際に体験したことらしい
作り話にしてはなんとなく落ちもゆるいし
実際家族の人もうなされてるのを目撃してたらしい

友人の親父さんが軽度に内臓を患って手術しなきゃいけなくなったらしい
で、友人は家族と一緒に手術に付き合って、手術室の前で待ってたらしい
そこで、友人は猛烈に眠くなって、いすに寝転がって寝たらしい
で、そこからなんだけど
気づくと自分が手術室の前にいる
周りには母親と弟
一瞬夢だとわからないくらい同じ光景
タバコがすいたくなってくる
当然病院内は禁煙
「ちょっとタバコ吸ってくるわ」
といってエレベーターに乗る
そこの手術室は他の棟からちょっと隔離されてて
主な移動手段はエレベーターだったらしい(現実も一緒だった)
エレベーターに乗ると、なんだか不穏な空気が漂う
1階のボタンを押すと、ゆっくりとエレベーターが動き出した
なんか無駄にゆっくり動いて、いらいらしてると
エレベーターのドアが透けて見え出したらしい
もうこのあたりで友人は自分が夢を見ていることを自覚していたらしい
ああ、夢なんだと思いながらドア越しに外を見てると
なんか白いもやもやした人たちがうごめいているのが見える
これやばくね?と思いながらふと視線を感じて上を見ると
男と女の一組の顔が壁から覗いていてじっとこっちを見ている
うおっ!?ってなってそこで途切れる

一端切り

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:12:00 ID:59MHRx0l0
続き

気づくとまた手術室の前に立ってる
今度は弟がジュースを買いに行くといってエレベーターに乗ろうとする
「そこのエレベーター幽霊出るから気をつけろよ」
といって弟を見送るが、自分もなんとなくジュースが飲みたくなって
またエレベーターに乗ろうとする
すると今度は乗る前にさっきの男と女の顔が壁から覗いていて
うおっ!?ってなってまた途切れる
それの繰り返しでずーと同じところをぐるぐるぐるぐる回ってたらしい
夏の病院で適温にもかかわらず汗びっしょりになってうなされていたらしい
見かねた母親が起こして、ようやく目が覚めたらしい
友人とその母親はこの話を笑いながらしてたけど
なんとなく背筋がぞくっとした
怪談なんか一度もしたことないような、そういう話とは無縁そうな友人が
そんな体験をしたってのがなんとなく
まあ、豪快な親父さんと豪快な親子関係といえども
やっぱり親父の手術でそれなりに不安だったんだろうし
肉体的にも真昼間から猛烈に眠くなるくらい疲れていたんだから
おかしな夢くらい見ても不思議じゃないかなと思う
でも、夢がループして抜け出せないってのと
病院ってのが何か結び付けてしまって
割とさらっと言われたけど、後でその風景を想像してみると
怖くね・・・?これ・・・
ってなったって話

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:28:20 ID:bxnVX2Ob0
いつになったらちゃんとテンプレ読んでくれるんだ・・('A`)

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:32:46 ID:/caNPup10
>>125
なるほど
はい次の人

128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:35:41 ID:O8pTWYoF0
>>41を書いた>>126には言われたくないなw

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:53:24 ID:GnMSxm8UO
>>128
そうですね。

130 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:46:39 ID:jEcy9gnoO
はいはい、次

131 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:56:49 ID:59MHRx0l0
リザレクションされますか?

132 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:14:45 ID:8a86RA7u0
しないよ

133 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:17:11 ID:lzHIPQWy0
霊とかそーいう系じゃなくてもOK?

134 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:21:51 ID:630xBKsJ0
選挙区も比例代表も友愛党に入れますた
今から日本の滅亡を生暖かく見守りたいと思います。

135 :テラ:2009/08/30(日) 20:23:34 ID:mf3jGDRl0
http://bilog.jp/ping.php?b=rasta8132

136 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:37:22 ID:TeJlXy9Q0
>>95
お前まとめに乗るまで繰り返すつもりか?
死ねよ

137 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:50:57 ID:5Ul6NseJ0
日本終わったな

138 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:54:52 ID:59MHRx0l0
ある日目がさめて普通に階段下りて下の部屋にいこうとしたらまた目がさめた。
ああ、さっき起きたのは夢だったんだと思い、また階段を下りていこうとしたら目がさめた。
何度それを繰り返しても同じことだった。
どうやら目がさめるところまでは現実で、起き上がるところから先は夢らしい。
ヤバイこのままだと目がずっと覚めなくなるかも・・・と思い、一度目がさめたあと
数分ベッドの中でじっとしてたら普通に起きられた。
いや、それだけの話だけど、他に同じような経験ある人いない?

139 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:58:57 ID:TeJlXy9Q0
>>1が読めない文盲には何を言っても分からんのか
馬鹿は厄介だな

140 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 20:59:00 ID:mIg7fWLU0
>>138
似たような経験あるよ。
遊園地のお猿が運転する列車があるじゃない。
あれで目をえぐられる夢を見て耳をそがれる夢を1回ずつ見たんだ。
そして、2回目のときはお猿の運転手に「次はないぞ」って言われましたが何か?

141 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:04:05 ID:8a86RA7u0
あそれ

142 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:13:03 ID:XfJR7e9u0
>>138
別に珍しい夢じゃないよ。
俺は、夜にトイレに行こうとして そのループに入ることがたまにある。
――放尿しても膀胱の圧迫感が消えないので本当は寝てるんだろうと気づき、
気合を入れて目を覚ましたらベッドの上で、起き上がってトイレに行くんだけど、
自分が目覚めているのか夢を見ているのか確信が持てなくて、
「この年で寝小便してたら情けないな……」などと考えつつ放尿し、
放尿しても膀胱の圧迫感が消えないので本当は寝てるんだろうと気づき、
気合を入れて目を覚ましたらベッドの上で、起き上がってトイレに行くんだけど
自分が目覚めているのか夢を見ているのか確信が持てなくて、
「この年で寝小便してたら情けないな……」などと考えつつ放尿し――

143 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:14:12 ID:yDN/Gu/zO
携帯からスマンが投下不況のせいで給料が大幅に
下がってしまったので住み慣れたアパートを離れ
家賃の安い部屋に今日引越たのだが、幽霊見ちまいました。
町の中心部で今まで住んでた部屋より家賃が安く
しかも広い昔流行ったロフト付きなんだけど

144 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:14:18 ID:8a86RA7u0
あそれ

145 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:15:49 ID:ohCzT/Rj0
>>81
突っ込みどころ満載な駄文。中学生向け

>>106,124
無視対象

146 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:25:17 ID:/caNPup10
>>138
馴れ合うなよ
馴れ合うなら別スレ池
お前のは別に怖くない

はい次

147 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:28:31 ID:8gSEBcEm0
648 名前: フジスミレ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 21:22:49.90 ID:t/WHy/ow
公明の大物議員が苦戦してる話でざこばが一言
「落ちるって事は、信心が足らんって事ですか?」

凍りつくスタジオ

そして角(MBSのバラエティに強い名物アナウンサー)が一言
「せ、政教分離ですから・・・」

ざこば
「さよか、えらいすんません」





148 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:30:02 ID:PphJkwIP0
おい!至急ざこば師匠の所にSPを派遣しろ!

149 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:46:40 ID:nl5mdcM+0
>>147
洒落になってねぇw
公明党と支持母体の創価学会が(笑えないレベルで)洒落になってないのはもとからだが・・・

150 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:52:13 ID:9sLvcwYV0
>>147
ざこびっち、バーニングと言い層化と言いズバッと行くなぁw

151 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:11:00 ID:5VvH0OtU0
スレが乱立してるな
明らかにスレタイが違うやつと、スレ番が全角になってるやつ。どうすんのこれら?

152 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:46:45 ID:B3kYbK1B0
149 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 22:25:45 ID:d5Ji89+g0
議員選挙板から。
最終日の演説の一部らしい。

「選挙活動の最初のころは
選挙カーのこちらに向かって、二階のカーテンを少し開けて
手を振っては頂けるんだが下には降りて来てもらえない。
年配の女性が玄関のドアを少しだけ開けて、田中さん、私も夫も息子も
必ずあんたに投票するよ、でもごめんね、これ以上ドアを大きく開いて
応援するわけにはいかない・・・そんな雰囲気でした。
それがこの2・3日で大きく変わってきているのを実感しています
どうかこの尼崎から国会の場へ田中康夫を出させてください」




これも怖いな


153 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:50:12 ID:NTWM04CQ0
選挙コピペやめない。しぬ程ってわけじゃないからさ

154 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:52:16 ID:Qgw2I9Tv0
すんません。ひとつ書きます。

東北の地元のひな祭りの話を聞いてきたんで書きます。
3月3日に、ひな壇を並べてひな祭りをやるというのはどこの地方でもあると思うんですが、
うちの地方には「かげびな」という雛人形がもう一組あります。

「かげびな」は

1.その家の家長とその妻のみが扱える。他は見てはならない。
2.家族の人数分存在する。
3.本体は折り紙のようなものでできている
4.家族が死亡したり縁を切った場合は夜川に流す
5.家族の誰かが病気なった場合、その人形の病気の部分をちぎる

といったことを深夜家長夫婦のみで行うもののようです。
(内容は語られないのですが、たまたま僕はその祭事をのぞいてしまい気づかれて
たいそうおこられてしまいました)

「かげびな」は決まりでもあるかのように同じ地区の人間の間ですら話に上りません。
こういう風習ってほかの地方でもあるのでしょうか?
なにより どういう存在なのでしょうか?


というのは帰郷した折、倉庫にしまわれた「かげびな」を見つけてしまったんです。
墨で僕の名前が書かれた雛が半分燃やされていたんです。
ほかもちぎられたり汚れたりしてはいますがこげているのは僕だけでした。
すごく気になります。

教えてください。



155 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:52:34 ID:0Ex16Wk30
>>152
くそ田中。どうせまた不祥事するだろ。
何で来たの?


156 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:56:09 ID:emBcmm5D0
>>154
スレチ消えろ。
ここは質問スレじゃねえよ。
スレ一覧を検索しろやゆとり糞餓鬼

157 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:57:03 ID:NTWM04CQ0
>>154
スレタイと>>1を読め

158 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:59:10 ID:wwhlakh+0
ペレストロイカされますか

159 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:00:00 ID:Evd7tI0R0
>>153
創価乙

160 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:02:24 ID:OdIlg/4y0
>>159
幸福の科学乙

161 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:02:26 ID:zKiwQroCO
>>154怖いけどじわ怖だねそれ

162 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:06:54 ID:NTWM04CQ0
ペレストロイカ書いてるやつ脳みそ沸いてるだろうから病院行けよ

163 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:18:00 ID:yjNP8c/JO
テンプレ読めとか言う奴って自分勝手だよね
テンプレなんて読みたい人が読めばいいし

揚げ足とって俺ツエーしたいだけだろ

最低限のマナーは守るべきだがルールに従えとかアホかと

もうこのスレこないでいいよ

164 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:18:22 ID:ELfASR2aO
>>158
可哀相な人(´Д`)

165 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:20:50 ID:OdIlg/4y0
>>163
釣られてみるわw
あんたが言う最低限のマナーってのがテンプレなわけよ。
んなことも理解できないなん寂しい頭ですなw

166 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:35:56 ID:JDYHbpzpO
>>163
> テンプレなんて読みたい人が読めばいいし

http://imepita.jp/20090830/848490

167 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:37:54 ID:vRMRSp/B0
おまえらこれから、リアルで「死ぬほど洒落にならない」よのなかになるヨ。

ポーッポッポッポッポ

168 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:40:15 ID:ChJ1/y7b0
つーかテンプレなんて誰も守らない。それが現実。
いちいち注意してる奴は違反レスの度に注意しとけばいいよ。ご苦労なこった

169 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:41:51 ID:PZNNN3ppO
見事な開き直りだ

170 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:47:52 ID:NTWM04CQ0
お前らトイレ行くとき男子用か女子用か確認してから入るよな


171 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:56:39 ID:vRMRSp/B0
で・・・?

172 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 00:13:54 ID:43SeOZ/u0
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんですって。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についたそうです。

家について家族にそのことを話すと、嫁がこう呟いたそうです。
「死ねばよかったのに」

173 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 00:20:01 ID:cJly7IIG0
>>53全て糞みたいな話だが、最後の「この話は伝染します。」だけ怖かった(笑)
>>71むしろ俺らが管理人を見限る時期に来ている

174 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 00:22:08 ID:6YgMtl6N0
コピペ改変つまんね
はい次

175 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 00:26:58 ID:2SJJEkZo0
まとめサイトなんてとうに見限ってる訳だが。
過去ログ保存して自分で選んだほうがなんぼかマシだ。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 00:36:35 ID:wq9rJb/m0
確かに出尽くした感は否めないな。
猿夢、自己責任、コトリバコ・・・。
しかし、まだ残っているのではないかというかすかな期待感から
今だにこのスレに居座っているのだよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 01:58:22 ID:bQW4N3EwO
「はい次」とか言ってる奴は何様なのかな
自分は何も持ち合わせてないくせに何を偉そうにしてんのかな
一度考えを改めた方がいいんじゃないの?

178 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 02:02:34 ID:P4m/Is//O
はいはいスレチスレチ
次どーぞ

179 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 02:08:32 ID:WKsD9z2C0
>>177
スレに関係ないこと書くなよ
自治ならよそでやれ
次の方ど−ぞー

180 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 03:21:35 ID:Pbqq0Ca20
スレチで申し訳ないですが、昔(5年くらい?)前にこのスレで

・廃墟のような部屋に忍び込んだ
・壁紙をはがすと、そこには一面の髪の毛
・慌てて逃げ帰って御祓いしてもらうと「髪を切れ」と言われた(なぜならその霊は髪の毛を目印に追いかけてくるから)
・この話を知っているヤツのところにソイツは現れる(所謂「自己責任」型)、を後から言ってくる

というような話を読んだ気がするんです。
でも要所要所が分からなくて…もっかい読みたいんですが、どこで見れるか教えてくれる優しい方いらっしゃいませんか?


181 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 06:25:51 ID:BdGUmOVT0
8/29 まとめ更新されてるね。俺の話も入ってたし、ネタ話まで載ってる。
まとめのひとは糞スレをしっかり読んでるんだな。感心します。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 07:29:40 ID:jvB6ieh70
問題なし@龍ヶ崎

183 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:19:19 ID:43SeOZ/u0
ある祭りの日のこと。俺たち(3人)は、昔から、化け物がでると有名だった神社に酔った勢いで肝試しに行った。
もう辺りは暗く、木が風に揺れる音だけが、不気味に響き渡っていた(深夜1時頃)
その神社は辺りが草や木で覆われ、門をくぐって、階段(かなり長い)を登った頂上に参拝場があるような作りだったので、誰も人はこない廃れた神社だった

俺たちは草むらを掻き分け、やっとのことでその神社の門に着いた。
その門は、赤く塗られた木でできていた
しかし、所々、木の色が見えている(ペンキが劣化してハゲてきたんだろうと思った)
すると、友達が、いきなり、焦った顔で俺たちに話し掛けてきた
「おい!おまえら、これ見ろよ」
俺たちは(酔っていたので)わざとガキみたいに、ハシャギながら、そいつのところに行った
続く

184 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:20:11 ID:43SeOZ/u0
行ってみると、そいつは門の裏側を見ていた。俺たちも、なんとなく見てみた。するとそこには、ガキの落書きのような汚い字で
「あなたたちを殺してあげる」
なんて、青いペンのようなもので書かれていた。友人は「昔ガキとかか遊びで書いたんだろう」と言って、その文字を触った。
すると、友人の手に青いインクが着いた。
友人「おい!これ書きたてなんじゃねーの」
俺「いや、辺りの湿気とかが、ついて、濡れていたから、おまえが触ることによって、インクが剥がれただけさぁ」
なんて言ってみた。
で、門をくぐって階段を上っていった。途中、友人達の足音が聞こえないことに気付いた
後ろを見てみると、2人いた友人がいない。
俺は急いできたんだなと思い、少し引き返した。
すると案の定、友人達が少し後ろを歩いていた。
しかし、二人とも、なぜか、下を見たままだった。
俺が声をかけても、ただ、人形のように歩くだけだった。続く

185 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:21:09 ID:43SeOZ/u0
しかたなく、友人達に歩み寄り、おい!って肩を叩いた。
すると、一人の友人が、顔をあげ、目を大きく光らせ、
「おまえを殺してやるー」
何て言ってきた。俺はマジでびびりながら、全力で階段を上った。しかし、友人は後を追ってこなかったので、恐る恐る、後ろを見た、すると、友人二人が爆笑していた。
友人「〇〇、冗談に決まってんじゃんwww」
なんて言ってきた。
俺はびびって逃げたことに後悔した。

なんだかんだ言いながら、俺たちは、参拝場に着いた。
鈴があり、賽銭箱、奥は、障子みたいな戸で閉められている
友人の一人が、前から、奥になにがあるのか見たかったんだよな〜。と言って、勝手に障子を開けて入っていった。続く

186 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:22:14 ID:43SeOZ/u0
すると案外、奥が深いみたいで、なかなか帰ってこない。
俺「おい、どうした?」と声をかけた。
すると、奴が出てきた。しかし、様子がおかしい
その友人「オマイラ、ニゲロ」
俺たちは、また冗談かよって言った
その友人が、いきなり倒れた
すると、その友人の後ろには、
赤い返り血を浴びた手にナイフを持っている少女がいた。中から、テレビの音が聞こえた。
俺たちは初めて、怖さで動けないことを体験した
少女「殺すっていったじゃん」
少女が笑いながらナイフを振り上げ、俺たちに襲い掛かってきた。
俺は頭を真っ二つに切られた。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:23:58 ID:43SeOZ/u0
眩しい光で目が覚めた。
気付いたら、俺たち三人は門の前で爆睡していた。

みんなを起こして、俺のみた夢の話をした。すると、みんなも、同じ夢を見たらしい

なぜだか、門の赤が、さらに濃くなっていた
友人の手には、青いインクが、ついていた。

188 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 08:24:36 ID:Hr/aPPox0
いま考えたの?

189 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 10:01:29 ID:zYsIn7npO
>>154
君に対する親からのメッセージ


『燃えろ!青春!!』

190 : ◆U8dwazTaAw :2009/08/31(月) 10:45:18 ID:DPjuewK60
53satest

191 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 11:48:43 ID:syabXGV10
小学生くらいの時の話。
よく遊んでた友達ん家の近くに、墓?石碑?みたいな石がたくさん置いてある草ぼうぼうの敷地があった。
その中にお地蔵さんがいくつかあったんだが、そのうち一つの首が取れちゃってた。
子供の間じゃ、どっかの悪ガキが壊して怒られた、とかそんな噂があった。
首が無いってのはやっぱり不気味で、そこを通るときはビクビクしてたのを覚えている。

ある日、いつものように遊びに行こうとそこを通ると、お地蔵さんの頭が修復されてた。
でもそれが赤みがかった石で、どうみても胴体と合ってない。
子供ながら『悪趣味だなぁ』と思っていた。

で、その帰り道。ふとお地蔵さんを見るとまた頭が無くなってる!
数時間しか経っていないのに。
目立つ色だったからまたやられたんだ、程度に思ってた。

それから何度も修復されたが、その都度すぐに頭が無くなった。
さすがに諦めたのかいつからか修復されなくなったみたいだけど、俺が見ただけでも10回くらいは繰り返していた。
そんな目にあわされるのは一体だけで、他のは無事だった。

中学生くらいだったか、その敷地に公民館が建つことになった。
何となく工事現場を見に行ったら、所狭しと並べられてる赤い頭、頭、頭。
草で見えなかったけど、持って行かれてたわけじゃなくてその場に落とされてたんだな。
なんかイワクがある場所でもないし、壊したのは人間だろうと思う。
なぜあの一体だけ? 誰が何のために? なぜ赤い頭で直す?
その理不尽さ、不気味すぎる光景、狂ったような執念に人生で初めて鳥肌が立った。

モンハンで『頭破壊』とか聞くと思いだすw


192 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 13:19:32 ID:33a9z41bO
赤い頭の地蔵って何か他の話でも見た気がする

193 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 14:38:40 ID:k0WVgm4A0
ペレストロイカされますか

194 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 14:44:38 ID:rfgUwOU30
>>192
前スレであったな文章わかりずらかったけどw

195 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 14:45:50 ID:98kfZSA70


まだ私が中学生だったころの話

よく金縛りにあう私は、霊という存在を感じることが度々あったんだ。
怖がりの私はその度に母親のベットへもぐりこんだものですが、

その日は違っていました。
セーラー服を着た女の人の霊がいたんだけど、不思議と怖くなかった。
ただじーっと立っている霊に私は
「どうしたの?」と話すというか、念じるに近い形で話しかけてしまった。

その霊は
「どこにも行く場所がない、今日だけでいいからここにいてもいい?」

と私に聞いてきました。
怖くないといってもおばけだし、嫌だなーなんて思っていると

霊は「お願い、ひとりじゃさびしい」と言うので
なんだかかわいそうになり、
「今日だけだよ」と、私は承諾してしまいました。
それが間違いだった



196 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 14:46:52 ID:98kfZSA70
その霊、調子付いたのか暴れだしたのです。
私に乗っかってきたりとかしてやりたい放題。

腹が立った私は
「出て行け!死ね!死ね!」
と強気に言うと

先ほどまでまったく怖くなかった霊が
急に恐ろしい顔つきになりさらに暴れだした。


怒らしてしまったと感じた私は必死に謝った。
ごめんなさい、ごめんなさいと繰り返し。
気がつくと金縛りは解けて、その霊もいなくなっていました。




後日、自称霊感が強いと公言しているちょっと怪しい先生に相談すると
私には霊感はないものの、引き寄せやすいから注意しなさいと言われました。
あとは絶対にやさしくしてはダメ、あなたはここにいるべきではないと
伝えるべきだったねと言われました。
霊に対して死ねなんていうなとも強く怒られました。

怖い体験でしたが、あのときの霊には本当に申し訳なかったなぁ

197 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 14:55:27 ID:rfgUwOU30
>>196
後日、自称霊感が強いと公言しているちょっと怪しい先生に相談すると
私には霊感はないものの、引き寄せやすいから注意しなさいと言われました。

霊が見えて尚且つ会話したんだろ?もっと別の人に相談した方がいいよw

198 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:01:10 ID:H/Hwf80d0
ペレストロイカされますか

199 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:02:09 ID:ISvIAMUr0
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_332637.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_33543.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_344165.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_361549.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_364615.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_37078.jpg

200 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:16:46 ID:jfZ2mqXL0
初めて書き込みします。
私は以前不動産の仕事に携わってきました。
不動産といっても賃貸や家関係ではなく、土地の売買でした。
事業開発とかあると山や畑を持っている方に挨拶してその土地を
売ってもらい、それを纏め事業主へと売る。とゆうような仕事です。
まぁ、いわゆる「地上げ屋」と呼ばれるものです。
私は女ですが、地主さま達(おじいちゃんが多い)には印象が良かった
らしく、良く交渉に出かけてました。

ある日大きな病院を作るという依頼がありました。
まずは公図と合うか実際に現場に行き確かめに行きます。
周りは山と畑だらけですが、
道を挟んだ向こう側には普通の民家が並んでいます。
その中に異様な家屋がありました。
その家屋だけは畑側に建ててあり、門も外壁もなく
家だけが建っており、裏口から居間にかけて壊してあり、
しかもそのまま放置してありました。
壊す途中なら、クレーン車やユンボなどが置いてあったり
するけど、周りには何もなく余計に異様でした。
私はしばらくその異様な感じに動けず、遠目から眺めていたら、
カブ(バイク)に乗ったおじいちゃんが畑に現れました。
私は『おじいちゃん。こんにちわ。この家ってどこのお宅かわかる?』
おじいちゃんは「ああ〜。もうその人たちはおらんで〜。」(居ないとゆうこと)

私は解体も途中だし、どうなってるの?
持ち主は引っ越したのか?・・・等々
おじいちゃんに聞きました。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:17:47 ID:/X+9qTFB0
>>173
>むしろ俺らが管理人を見限る時期に来ている

管理人見切るって何?まとめサイト見ません宣言?
自分の話がはぶられたからへそ曲げてんのかww

202 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:22:51 ID:jfZ2mqXL0
おじいちゃんは鍬を家の裏口に向けながら、
「かわいそうな家じゃ。かわいそうな○○(名前)じゃ。」と
言いながら私に話してくれました。

その家には家族3人で暮らしていたらしいです。
父親・母親・高校生の息子
長年の夢であったマイホームだったらしく、
交通など不便だったにも関わらず気に入っていた…と。

生活する内に母親が体調や耳鳴り空耳などの不調を
父親や息子に相談しはじめましたが、
父親も息子も朝から夜まで家に居ないため、
『病院へ行ってきたら?』程度だったらしい。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:31:42 ID:jfZ2mqXL0
母親は色々な病院へ行くも原因が分からないまま神経内科で
処方された薬を飲んでいたらしいです。
それでも体調や耳鳴りは一向に良くならず寧ろ悪くなるばかり
その内に「この家は呪われている。幽霊がいっぱいいる」などと
言い、父親や息子は困ったそうです。
母親はどんどんやせ細り、息子が大学の為家を離れて間もなく
原因不明で亡くなったらしいです。
父親の生活はどんどん荒れていき会社にも行かなくなり、
家に閉じこもるようになったら、父親にも耳鳴りや空耳が
聞こえるようになり、「母親が言っていた事は本当だったんだ」
と確信しお祓いを頼んだらしいです。

204 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:38:28 ID:7N0u1MbWO
>>199
普通にしてれば可愛いだろうな

205 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:39:54 ID:jfZ2mqXL0
お祓いの人は「この家自体が霊の溜まり場になっている」
「こんな多くては払いきれない」「取壊して引っ越ししなさい」
と言い、お祓い料も取らずに早々に帰ったらしい・・・

父親は解体業者に依頼し家を取り壊す事に決め、いざ裏口から壊して
いくと・・・

その家の基礎(家の下にコンクリートや石を埋めて地盤を固めるもの)
には色々な墓石が使われていたそうです。

墓石が出てきて、解体業者も逃げて行ったと…

私はこの話を聞いてしばらくして不動産屋を辞めました。
今、あの家がどうなっているのか。分かりませんが、
あれから病院が建ったという噂は聞かないです。
三重県の北の方の土地です。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:40:34 ID:rKk0wPOB0
>>199
これってダッチワイフ?

207 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:56:02 ID:UjFsyGOo0
>>199
なにこれ整形?
怖いよ。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 15:57:19 ID:/vWRu0JTO
>>206
生身の人間
写真を加工して目を大きくしたんじゃないかな

209 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:02:39 ID:QX+4zQxw0
むしろ俺らが管理人を見限る時期に来ている(キリッ

210 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:04:29 ID:ISvIAMUr0
だってお(バンバン

211 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:10:53 ID:fObvk99L0
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_332637.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_33543.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_344165.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_361549.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_364615.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_37078.jpg

お願いします

212 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:13:01 ID:BdGUmOVT0
今日は余り荒れてないけど話は不思議系だらけだね

>>199は髪質からして人形に見えるな

213 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:14:37 ID:rfgUwOU30
>>211
ちょwww
スレチだろ?鑑定スレ池

214 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:18:45 ID:UjFsyGOo0
>>212
つけ毛かカツラじゃない?
顔もそうだけど髪の毛も違和感がある。怖い。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:25:35 ID:h2SI3ZSx0
哀しくて、寂しくて、熱くて、辛いの。
構って欲しくて、分かって欲しいの。
話を聞いて!私に気づいて!
いっつも叫んでるのに
あなたにおぶさりながら。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 16:27:36 ID:rfgUwOU30
>>215
ちんぽしゃぶる位しないと男なんて気付かんよw

217 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 17:45:02 ID:KNCR4KY10
ペレストロイカされますか

218 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 17:55:10 ID:xL9WKpK4O
ペロストロイカ

219 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 17:56:31 ID:ISvIAMUr0
選挙前
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ムダ使いなくせばいくらでも財源はあるお!
  |     |r┬-|     |   民主に投票だお
  \      `ー'´     /       

      ↓↓↓

選挙後

執行停止されバラ撒き財源になる予算
・エコカー補助金
・家電のエコポイント
・子育て支援関連
・高校生、大学生支援(授業料減免等)
・医師不足解消の為の基金の創設
・婦人系のガン検診の無料化
・介護職員の収入アップ                  ../ ̄ ̄ ̄\
・住宅購入時の生前贈与税の減免          / ─    ─ \
・学校耐震化、太陽光パネル設置、IT化      /  (●)  (●)  \.  現実的に考えろよ
・雇用を確保する為の中小企業への補助     |    (__人__)    |  無駄じゃないだろ常考
・失業者への生活支援金の給付       ..   \    ` ⌒´    /
・失業者への住宅支援             .   /              \
・地方への総額2.4兆円の交付


220 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:36:43 ID:zYsIn7npO
>>206
奇遇だな
全く同じ感想を持った

221 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:41:43 ID:WubDlu7T0
残念ながら実在するレイヤーさんでござる。
もちろん無修正でござる。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:51:03 ID:dQvoeR3d0
>>221
無修正なわけ無いだろw
人間の顔じゃねえ

223 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:53:05 ID:WubDlu7T0
MPzeroでぐぐってみ、カメラ好きレイヤー好きの人がレイヤーさんの写真を紹介しまくるブログがある。
自分で撮った写真を載せてるみたいだしレイヤーさん本人と思われる※もある。

224 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:54:52 ID:43SeOZ/u0
(かなりの乱筆で)昨日PCやりながら眠りかけでうとうとしていた
いつの間にか眠っていた



目が覚めた途端に異変に気づいた
揺れてる 震動? 音? ・・・間違いない奴だ!
とうとう来た
もうダメかもわからん・・・ギシギシを音をたてて・・

今、俺は物凄い脅威に襲われてる
そいつには色々な通名があるんだ
エロゲを邪魔するもの・・・肥えすぎたもの
家の中を徘徊するもの・・・覗くもの・・・小遣いくれるもの

下半身丸出しのときは殺されかけた
見ただけで失意のあまり失神するほど

音が近づいてくる
さっきより確実に近くなっている
ああ・・・・もう終わりだ・・・
はやく全裸とダッチとホールとPCを消さなければ
まずい!この白銀の媚液も除去しなければ!

ああ・・・・・・・紙よ

225 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 18:57:05 ID:XZtvHb/y0
確認してきた・・・。本当に弄ってないのね。ちょっとびっくり・・・。

226 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:11:26 ID:GAViQK2LO
226の226

227 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:22:37 ID:CW1SfESc0
人間じゃねえなこの被写体・・・きもい
夜道で遭ったら逃げ出しそうだ

228 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:23:58 ID:WubDlu7T0
いや、俺なら出会って二秒で恋するけどな。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:46:48 ID:JMXjHWbgP
撮影前に目薬さしとけばいいのに
白目の血管が目立たなくなっていい感じになるだろうに

230 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:46:54 ID:HSmdxQyR0
目を見開きすぎ。

231 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 19:57:59 ID:43SeOZ/u0
夢っつったら、こんなおれにも話があるな…
あんま怖くないけど

小学3年生くらいの頃かな。
夜ベッドで寝てたらなんか体がすんごく熱くなってw(季節忘れたけど春か秋どっちか)
服脱いで全裸で寝たwそれでもまだ暑いから体の向きを変えて寝たんだよ。知らずに南枕から北枕へってね。
それまではちゃんとフツーに意識あった。
んで、真っ暗ん中目覚めたらなんか声が聞こえる。
よく覚えてないけど「ようこそ!!ピンクパンサーのお出ましだよ〜〜!!」
みたいなこと言ってんの。
そん時アニメでピンクパンサーやってていっつも見てたから完全に夢だと思ってたんだけど
気づいたらおれはイス(浜辺とかにあるヤツ。当然家にそんなもんない)に腰こけて、窓から真っ暗の外を見つめてんだよ。
しかも誰かと一緒に。
で、怖くなったおれは自分のベッドに走って戻って布団を頭まで覆って必死に寝ようとしたら
なんかまーた変な声。なんつってたか忘れたけど
次の瞬間
「人の手」がおれの布団の中に入ってきて
それはそれはもうスゴイ勢いで手探りしてきた。
隣の部屋で寝てるトーチャンカーチャンに「助けて!!!!!!!!」って叫ぼうとしても声が出ない。マジで出ない。
それでも体は動かせたから、その「手」をつかんで人差し指(中指だったかも)を
「ボキッ!」と本気で曲がっちゃいけない方へ曲げてやった
「もしかしたらトーチャンの手かも!」って考える余裕すらなかったよ
そしたら「ヒュッ」って手は布団から出てった。
翌朝、両親に聞いたら「そんなことやってない」とのことw
トーチャンの両手の指確認しても当たり前だけど折れてなかったしw(でも折った手応えバリバリだった)

ありゃ一体なんだったんだろって今でもたまに思う。どうせ夢だろうけど…
でもアソコで金縛り20回くらいあってたしなぁ。他にも奇妙なことあったし…おれが夢遊病だったかもしれん
でも今住んでる家ではちょっとした金縛りにあうくらいで他はなんもない。
前住んでた家の隣に建てた家なんだけどね。
文が下手でスマソ

232 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 20:27:01 ID:Cixtefc3O
トーチャンのチンチンは確認したのか?

233 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 20:45:08 ID:Uhv++vHn0
はい次。

234 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:00:17 ID:43SeOZ/u0
長くなります。すいません。
内容から、ここにそぐわない内容だと十分に理解しています。
でも、わけあってこのスレッドに書かせていただくしだいです。

小学生5年の頃、松本君という友達がおり、
週末になると、お互いの家を行き来して遊んでいました。

「明日はまっちゃんと遊ぶ日だぁ」とわくわくしながら寝た金曜日の夜。
私は夢を見ました。

学校の前の国道を、白いフェラーリに乗ってドライブするというもの。

隣には松本君が乗っていて、自分が運転している。バス停の人たちが
みんな二人に注目していたり、友達が「俺ものせてくれーっ」って
追いかけてきたり、なんかわけわからないながらも、すごくうれしくて、
楽しい夢でした。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:00:58 ID:43SeOZ/u0
次の日の土曜日。学校が終わって自転車で松本君の家に行くと、部屋の
扉に白いフェラーリのでっかいポスターが。

「あ!おれ、これに乗ってまっちゃんとドライブする夢みたよ!!」

と言ったところ、

「うそ!俺もっ!!」

と松本君も興奮気味に叫びました。

しばし二人で見つめあった後、お互いの両腕に泡立つ感覚。
なんだかわけのわからない恐怖に襲われて、閉じられた空間に居ることが
できず、その日は、終日外で遊んだことを覚えています。

このときが、夢がシンクロした記念すべき第1回目でした。

その後、中学3年までの5年間に、20回程度、同じことがありました。
松本君と私が一緒に夢に出てくると、きまって松本君も同じ夢を見ている。
中学卒業まで松本君と同じ学校でしたが、夢を見るたび、松本君と私は
二人で夢の検証を行ったものです。

236 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:03:14 ID:43SeOZ/u0
中学3年になると、クラスが異なったこともあり、そう頻繁に遊んだりする
ことはありませんでしたが、あいかわらず松本君が夢に出てきては、図書館
に行ったり、買い物に行ったりと、他愛も無い夢を見ては、
「昨日見た?」
「おう、俺も見た」
など、短い会話で確認しあうといった程度の付き合いを続けていました。

同じ夢を見ることがあるというのは、同じ学年の友達の間では有名な話で、
ちょっとした怪談話になると、きまってあの話してくれとリクエストをもらった
ものです。しかし、内容が怖いとか、何かの事件の前触れとか、
人が死ぬとかいった内容ではなく、単に同じ夢を見るというだけだったため、
きまって周囲がしらけた雰囲気になったことをよく覚えています。

そんな他愛ない夢の中で1つ印象的だったのは、帰宅途中に道端で出会った
超能力ばあさんの夢でした。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:04:52 ID:43SeOZ/u0
私と松本君が学校の帰り道を歩いていると、道端で孫を遊ばせている
おばあさんに声をかけられました。

松本君が礼儀正しく受け答えしているのですが、実は松本君も知らない人らしい。

おばあさんは、孫が散らかしたおもちゃの後片付けをしてほしいと頼むのですが、
私たちが渋っているとたちまち不機嫌になって、一人で片づけを始めるのです。

でも、なにかおかしい。

おばあさんが、遠くのボールや三輪車をみつめると、それらが、
吸い寄せられるように手元にコロコロと近づいてくるのです。

もしかしたら自分達も吸い寄せられてしまう!という恐怖にかられ、
野球部の部員よろしく「失礼します」と頭をさげると、あわてて逃げ出すという、
まっこと意味の無い夢でした。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:06:40 ID:43SeOZ/u0
別々の高校に進学した後も、年に一回程度、松本君が夢に出てくることがあり、
「野球部が大変だ」とか「俺、明日新人戦で」とかいう会話をする夢を見ること
がありましたが、日々の忙しさにまぎれて連絡することもなく過ぎていきました。

あれから20年以上の年月がたち、夢に松本君が出てくることなどすっかり無くなりました。
仮に出てきていたとしても、目が覚めたときにはすっかり忘れているのでしょう。
それほど、松本君の存在は、私にとって過去のものとなっていました。

お互い、20年のあいだにいろいろな経験をして、家庭を持ち、子育てに追われ、
中堅のサラリーマンとして責任のある仕事を任され、部下を動かし、予算に悩み、
そんなリアルな毎日に、昔の不思議で楽しかった体験や思い出を懐かしむという
余裕を奪われてしまっています。

それが、今朝久しぶりに見たんです。松本君の夢。$$

239 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:07:39 ID:43SeOZ/u0
夢の中で、私は、松本君と喫茶店でコーヒーを飲んでいました。

なぜか二人とも小学生のままで、そのくせ仕事が大変だの、かみさんと喧嘩
しただの、子供が小学校にあがるだのという、完全なオヤジの会話。

その中で、インターネットの話になりました。

松本君は、中学校の教員をしているらしく、昨今のインターネットを触媒とした
事件が学校内でも脅威であること。長崎の事件がどんなにショックであるかとい
うこと。松本君の奥さんが小学校の先生で、うつ病で2年程休職しているが、
その間覚えたメールが何か病状に悪影響を与えないか心配であるということ。

など等、夢とは思えない、かなりリアルな会話をしました。

インターネットといえば...ということで、2chの話も出てきました。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:08:40 ID:43SeOZ/u0
彼は、2chが悪の巣窟だと主張していましたが、
私がなぜか必死に「そうじゃない」みたいなことを力説していました。

「そういえばこの夢の話、オカルト板に書こうか」

と提案すると、

「洒落にならない話に書くといいかもね」

ということになり、いま、夢の中での松本君との約束を果たすべく書き込んでいます。

松本君が、この書き込みを見ていることを願いつつ。

追伸 まっちゃんへ
  私の実家は昔のままです。いまは母親が弟夫婦と住んでいますが、
  たずねてくれれば、今の私の連絡先を伝えるように言っておきます。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:17:27 ID:Uhv++vHn0
>>334
3行だけ読んだ。スレチ確信犯死ね。
はい次。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:18:45 ID:Uhv++vHn0
>>234 ○
>>334 ×

243 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:19:34 ID:vjNnSOSz0
安価も付けれないヤツが仕切るとはこれまたオカルトだな。

244 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:24:11 ID:43SeOZ/u0
次いいっすか?

245 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:28:13 ID:kBglWirdO
>>240
いや面白かったよ。スレチかもしれんが。
松本君が見てくれるといいな。

>>244
どうぞどうぞ

246 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:30:39 ID:ISvIAMUr0
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/4e/9948f06878547472003c14e66380ea46.jpg
http://aycu33.webshots.com/image/24712/2001590100303081226_rs.jpg
                     ↓
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1251674799055.jpg
http://gb.cri.cn/mmsource/images/2009/08/28/eb090828001.jpg
http://i0.sinaimg.cn/ent/y/2009-08-29/U2520P28T3D2674428F326DT20090829104924.jpg
動画
http://www.mtvjapan.com/video/event/17667

247 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 21:59:39 ID:Uu8dEu7M0
>246
ん?

248 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:00:56 ID:43SeOZ/u0
僕が中3の頃に金縛りに遭いました
よく金縛りは科学的に解明されてるといいますが僕はそうと思いません
どんな理論でも納得いかないです 机上の空論にすぎないのです
何故なら言葉でしか証明できていないからです
被験者もいると思いますがそれが本当の金縛りなのでしょうか
被験者はすべて人工的な金縛りです
これから僕が体験した金縛りを書きます

249 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:05:20 ID:43SeOZ/u0
科学的にはリアルな夢ですよね?
確かに遭った後は眠ったりして朝目覚めますが
そのまま起きて日記に書けば証拠が残ります

とりあえず僕が体験したのは引っ張り型でした
手を引っ張るという行為は霊が対象者に恋をしているらしいです
童貞暦=年齢の僕の自慢です


250 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:13:31 ID:hqY5xdoe0
大阪住んでた時の話。
ふと気づいたら金縛りにあったんだ。
首は動くけど、体が動かない状態。
すると、なんか、ひとの影が玄関から、僕の寝ているベッドに歩いてきた。
(ワンルームで、玄関と部屋の間にはドアはあったけど、
怖がりのおれは、ドアは通常開けてた)
僕の寝ている傍に来ると、いきなり、斧みたいのをふりかぶって、
オレの首に落とした。
一瞬、息が止まったような気がしたけど、金縛りはそのとき解けて、
その人の影はなくなって、おれは、汗びっしょり。
そういうのが、毎週(たまに2週空き)あったんだ。
ま、そうすると、大体慣れてくるもんで、金縛りがくると、「ハイハイ」って感じ。
斧で首を切られるなんて、生きてて経験はできないだろうから、
そこは割り切って、僕は「また、来たのかよ・・・」って思って、
慣れてしまってた。
あるとき、同じアパートのどっかの部屋で殺人事件があったらしい。
それは、玄関から人が侵入して、住人を殺したらしい。

それをテレビで見てから(警察は特に事情聴取には来なかった)、
もし、僕が玄関のカギをしめわすれてたら、同じことになったのか。。と
びびったのを思い出した。

いまは東京に住んでて、そういうことも全くなく、普通に暮らしています。


251 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:16:36 ID:BdGUmOVT0
ん?スレチ連投の荒らし?

252 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:22:17 ID:Uhv++vHn0
ここまで洒落怖一切無し。

はい次。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:31:52 ID:WqH4mJTH0
233 本当にあった怖い名無し[] 2009/08/31(月) 20:45:08 ID:Uhv++vHn0
はい次。

241 本当にあった怖い名無し[sage] 2009/08/31(月) 21:17:27 ID:Uhv++vHn0
>>334
3行だけ読んだ。スレチ確信犯死ね。
はい次。

242 本当にあった怖い名無し[sage] 2009/08/31(月) 21:18:45 ID:Uhv++vHn0
>>234 ○
>>334 ×

252 本当にあった怖い名無し[sage] 2009/08/31(月) 22:22:17 ID:Uhv++vHn0
ここまで洒落怖一切無し。

はい次。

もうお前がどっか行けよ

254 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:35:35 ID:43SeOZ/u0
ほんとほんと
他の人も含めて、まともなの載せる気なくすよ
馬鹿の一つ覚え?つまんないよ?

255 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:35:36 ID:Uhv++vHn0
↑コピペちゅまんね〜うえにスレチ。
はい次。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:37:36 ID:P4m/Is//O
>>254
荒らしのお前が言うなよ、恥知らず。

257 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:40:45 ID:43SeOZ/u0
プライドなんて当の昔の捨てたさ

258 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 22:57:47 ID:DbydnsLVO
じゃあ俺いきます

259 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:02:30 ID:DbydnsLVO
院生の友人が恋空を読んで泣いていた。
ちなみにそいつ男。鳥肌たった。

260 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:06:49 ID:Xult1cAW0
コンビニでDQNに睨まれた
怖いよもう

261 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:09:24 ID:TQsdJbCW0
「バンブイカ バンブルイカ ソレシネ ソレスネ ダボ」

夜寝るとき枕の下に自分が知りたい未来の年を昭和に読み替えた数字を書込んだ紙を
(今年だったら84)置き、胸の上に両手を組みその言葉を7回念じる。

眠りにつくまでその姿勢を崩してはダメ。
そうするとその知りたい未来を暗示する夢を見るらしい。

高校のときそんな話を誰かがした翌日
ある友人がやってみた。

工場で木工品をつくる夢をみたらしい。

確か枕の下の数字は83だった。(俺はヤーサンのごろでおぼえていた)

去年ヤツがあることにより刑務所に収監されたことを昨日聞いた。

俺はこの夢占いのようなことはやったことはない。
でもいつでもできるように呪文のメモは高校のときからずっと持っている。

以上

262 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:09:54 ID:p67NgFmP0
ペレストロイカされますか

263 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:14:09 ID:Q+bYJj1Y0
ソ連人が混じってるのはなんかのまじないか?

264 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:16:54 ID:omxKKsB70
>>263
夏休みの思い出に20性器少年2章を見たことが相当嬉しかったんでしょうね(笑)
ペレストロイカ自体をNGにぶち込んだ方が快適です。

265 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:20:29 ID:Uhv++vHn0
雑談スレチ
はい次

266 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:28:17 ID:2KUDnyc8O
先日金縛りになった。これは科学?証明されてるから気にしなかった。だがいつもと違った
手足を押し付けられる感じで掘られたんだ、もちろん霊なんて信じない
しかし夢にしてはリアル過ぎた・・・やはりここに霊はいたのか?それしかない
それ以来友人の家には泊まりに行ってない

267 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:29:40 ID:WqH4mJTH0
>>265
そろそろ貴方が投下してくださいよ

268 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:37:39 ID:Uhv++vHn0
はいはいこわいこわい

はい次

269 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:39:37 ID:Uhv++vHn0
>>267
              ハ,,ハ
             ( ゚ω゚ )  乞食お断りしますw
            /    \
.    ,、,,、    ((⊂  )   ノ\つ))
     (゚ω゚) オコトワリ- (_⌒ヽ
  ((c'ィ -、っ))     ヽ ヘ }
  s-= )ノヘ)  ε≡Ξ ノノ `J


270 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:40:09 ID:Uu8dEu7M0
>267
無理だよ、アンカ間違える人だもん・・・。

271 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:45:44 ID:TQsdJbCW0
じゃあこれどうだ

広島にK峠ってあるんだけど
そこは数々の心霊話があるいわくつきのスポット(ググってみ)

例によってある学生グループが肝試しドライブに行った

272 :ペニス ◆CRIH3QS1w/cA :2009/08/31(月) 23:47:31 ID:+5Goc1VA0
今日は不作日だな。
もっと俺様を楽しませろよチンカスども。

273 :本当にあったびくった名有り:2009/08/31(月) 23:48:46 ID:icK0erA20
今日のお昼頃あった話をするぜ。
ちなみに俺は厨3である(←あんま本編とは関係ない)ことと、あんまり怖く
ないことを先に言っておこう。そしてこれは俺の家の2階にある俺の部屋で
聞こえた出来事だ。


俺は、親にずっと宿題をやってなかったことがばれてめっちゃ怒られた。
なんてたって国語の問題集半分くらいしかやってなかったからだ。
(まだ終わってないので後で答え見てやるよ)
あ〜めんどくさいなぁと思いながら片付けていた。
隣と言うか、なんというかって感じのとこにある部屋に俺のカァチャンも
いた。
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |       |
       | 親の部屋  |
       |       |      
       |     __| ̄ ̄ ̄ ̄|      
  |     | |俺の部屋|←(窓)
       |_____|ろ|    | 俺の部屋から見える
             | |____| 幼女が住んでるらしい
         1階の |う|    | 家の庭(駐車場もある)
         玄関  | |兄の部屋| ___________
             |か|_   | |          |
             | |ト|  | |          |
         ____| |イ|  | |  幼女宅     |       
         |階段   |レ|  | |          |
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
俺の家はこんな感じの造りになっています。
見取り図がずれるでしょうが気にしないで自分で修正してくださいな。

274 :本当にあったびくった名有り:2009/08/31(月) 23:49:50 ID:icK0erA20
しかし、今回舞台(というか重要な)家は俺の家ではなく幼女の家だ。
その日俺はこの洒落怖の今までの話を載せたサイトをPSPで
親にばれないように見ていた。
その為、このスレにどんな作り話を乗せようかと考えていた。
その後、さっきも言ったように俺は宿題をするのに集中していた。
その時だ!

バチバチバチバチ!!!!!

そりゃ大きな音がした。まるで、いや、まさに爆竹を爆発させたような
音だった。めっちゃびっくりした。だって音の大きさがはんぱなかったからだ。
その音は後ろから、そう、幼女の家の庭からした。結構音がした時間は短かった。
(なぜ、すぐ後ろの幼女に家からかというと近くから聞こえたからだ)
俺の机は廊下側にあるから後にすぐ振り返った。
しーんとしている。
もし、子供が火遊びでもしたのなら子供の声が、聞こえるはずだ。
(この前あったほん怖で、子供が爆竹で遊ぶシーンが出たからそう思った。)
それどころか人の声すらしない。誰かが「どうかしたのか!?」とか
「何だ今の音は?」って騒いでる声もしない。
でも俺は、頭の中で?がたくさん飛び交っていた。
カァチャンが「何今の音?」みたいなことを普通の声の大きさで聞いてきた。
俺は窓にカーテンがかかっていたのでそれをどかして幼女宅を見てみた。



275 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:50:18 ID:98h8n2vM0
>>273
スルー検定乙

276 :本当にあったびくった名有り:2009/08/31(月) 23:50:52 ID:icK0erA20
人っ子一人いなかっただけでなく、そんな大きな音がしそうな物も見当たらない。

あるのはサッカーかバレーボールかのボールと観察しているのであろう
アサガオの植木鉢(プラスチック製のやつ)と自転車の補助輪見たいのが一個
あるだけだった。
とっても静かな風景だった。とても今の音がしたようには見えない。
でも、音は確かにした。カァチャンも聞いていた。
俺は訳がわからなくなってきた。
そして、「そうだ!この事をオカ板に書き込もう」と思い何か証拠はないかと探したが
何も見つからない。爆竹とかなら後がのこると思うのだが・・・
仕方なく、俺は疑問に思いながらも宿題に戻った。
後で、カァチャンに聞くと「子供のいたずらじゃない?」
と言っていた。

俺はここに3月に越してきたばかりだが何か心霊現象があるとかは聞いていない。
ラップ音にしては家の外から、しかも大音量だったから違うと思う。
別に怖くなかったけど、混乱してしまった。

ちなみに俺はその幼女宅と話したことはない。幼女が庭で遊んでるのを見るくらいだ。
後、俺は爆竹はテレビでしか見た記憶がないので本物の音の大きさは知らない。
もし、この話を読んで作り話だとかいってる人がいたらいきなり自分の後ろから
大きなバチバチという音がするとこを想像してほしい。
びっくりするはずだ。

怖くはないけどびっくりした話でした。
絶対的な実話のはずだ!
俺を信じてくれ大人の皆さん。そして子供の皆さん。
オチはないけど一応書かせていただきました。長くてごめん!
またなんかあったら報告します。じゃね。


277 :本当にあった怖い名無し:2009/08/31(月) 23:51:32 ID:I+E/WIhG0
>>276
報告いらないからじゃあねw

278 :2/2 K峠(短縮バージョン):2009/08/31(月) 23:54:36 ID:TQsdJbCW0
いつものパターンで道に迷ったんだって
迷うって言うよりどんなに走っても同じ場所にたどりつく

「いやー やばいな」
運転していた奴が言った瞬間
後ろの席のヤツが後ろを振り返り
「ウワー!」
叫び声を上げる

顔だけの男が真っ赤な顔で空中を舞うように追いかけてきた・・・

・・・あとのことは知らん

279 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:02:04 ID:vxJdad8HO
次の人どうぞ

280 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:02:06 ID:R7QtoJ1TO
怖くないかもしれないけど初めて投下しますり
あれはも15年位前になるが、高校の部活の合宿で岩手県にある座敷わらしで有名な宿がある温泉郷のある宿に泊まった時のこと。
冬だったので炬燵に入り、友達と4人で話していたら、突然雪見障子がガタガタと揺れ、部屋の電気が消えた。
そして雪見障子のスライドする障子部分がはずれた。
怖くなり3人は廊下へ逃げ、私は動けなくて炬燵に潜ったまま暫くいた。
それだけなんだけど、原因もわからないし、私の唯一の恐怖体験

281 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:07:17 ID:vxJdad8HO
二番煎じつまんね
はい次

282 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:18:37 ID:YfgVrcy90
ID変わってもすぐわかるなw
でも>>281はクールでかっこいいけどな

283 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:20:17 ID:of6WL/rh0
>>282
だな。
せっかくだからコテハンつければいいのにな。
モコタンとかさ。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 00:31:52 ID:YfgVrcy90
>>283
「はい次」のコテハン以外俺には考えられないw

285 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 01:22:47 ID:1fhX6a/aO
>281
洒落こわ初心者なんですが、過去ので何かオススメのお話ってありますか?

286 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 01:26:01 ID:4MTWdJCnO
お前は黙ってろ。

287 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 01:40:11 ID:pXuujGGCO
>>284
ハイジwww

288 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 02:22:20 ID:AeSWziSW0
>>25
自分の元まで来る想像をした後、何かの吐息が当たる様な錯覚がした。
その後、ものすごい寒気がして触覚を感じる様になってしまった。
怖い。

289 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 02:52:43 ID:gClEN+M70
死ぬ程じゃないが、小学2年生くらいの頃の話。

親の帰宅が遅くて、夜18時過ぎになり洗濯がしまわれてない事に気づいてしまいに行ったのよ
干してある服とタオルを全部取って部屋に戻ろうとしたら遠くの家の玄関から煙が見えた
時期は冬だから、その時間帯は真っ暗なんだけどなぜか煙が見えた。

最初は火事だ!って思ったんだけど、よく見たら玄関付近に火元となるものは何も見えなくて、
窓が開いてる階段あたりからは煙が出てなかった。
んで「なんでだろう?」ってずっと見てたら煙は昇りきることなくその場にまとまってて、少しずつ形が出来上がってるのに気づいた。
それは間違いなく人の形になろうとしてて、見てる俺を吸いつけるようだった。
その形が完全に人の姿にできあがり、今度は顔が出来上がろうとしてた。そう感じた。
そこで我に戻って、これ以上みたら駄目だって、すぐさま部屋に駆け込んだ。

後にも先にも幽霊見たのはそれっきり。その家はもちろん火事なんか起きてなかった。

なんか前置き無駄に長くなったけど、以上体験談でした。

290 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 03:14:39 ID:bDNhCmJ/O
>>288
私は自分のところまで来れんかった…どころか、玄関から上がってこれない…orz
零感というより、私は頭が悪すぎるんだと思う


291 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 04:04:31 ID:bQqLut9RO
>>289
スレタイも読めない、理解出来ない、あなたの目と脳が死ぬ程洒落にならないくらい怖いです。
死んで下さい。
『死ぬ程』でもないのに、なぜこのスレに書き込んだのでしょう?
死んで下さい。

292 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 04:07:11 ID:mITRpt5N0
ねれない・・・

293 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 04:23:21 ID:Paluiqho0
>>292の横で子守唄を歌ってくれる「何か」を送るよ


294 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 04:30:19 ID:HtozrsRsO
俺の名前はカズヤ、どこにでもいるごく普通の高校生だ、世間ではゆとりと呼ばれてる
夏休みの終わりも近いという事で友達とどこか遊びに行かないか、という事になったんだ。
って言っても4人揃ってバラバラな俺達はいまいちアイデアがまとまらない、とそこにクラスメイトであり友達のハルカから電話が、もしかしたら俺達ついてるかも!

295 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 04:31:27 ID:HtozrsRsO
カズヤ「ああ、ハルカなに?」
ハルカ「あのさ夏休みも終わり近いじゃん?だからどっか遊び行かないかって、それでいい場所見つけたんだ、あたしの友達のマイコも一緒なんだけどさ」
よーしやっぱりか、俺達ついてるぅー、てかアイツも同じ事考えてるし
俺「ああいいぜ、こっちは5人いるから計7人になるけど、でどこに行くって?」
ハルカ「えっと説明するのめんどいから詳細は携帯で送る、以上、じゃ」
切りやがった、相変わらず勝手な奴だ
ショウタ「で、ハルカはなんだって?」
こいつはショウタ、クラスも一緒、スポーツはできるが頭が悪い、まあわかりやすいタイプだ
カズヤ「それがハルカ達も俺達と同じ考えだったらしい、一緒に行こうって、それでなんかいい場所見つけたから詳細は携帯で送るってさ」
マサル「ハルカちゃん達?他に誰かいるの?」
こいつはマサル、こいつも同じクラス、少し臆病、だけどいいやつ
カズヤ「ハルカの友達のマイコさん、えーと隣の隣のクラスだったはず、てかユウ小学中学同じだろ確か?」
ユウ「ああだけどクラス一緒なったのも1回きりだし仲良いってわけじゃねぇしな、マイコはよくわからん」
こいつはユウ、隣のクラスだけど友達、頭が良い、冷静、なんていうかショウタと真逆のタイプ
と、そこに着信音
カズヤ「来た来た」

296 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 05:10:13 ID:E5jdA1mKO
<●>"<●>

297 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 05:55:55 ID:vxJdad8HO
寝落ちすんなカス
はい次

298 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 06:34:14 ID:6bh4vfcr0
ここだけは、はい次先生に同意ww
長文は、最後まで書いてから投稿しろ。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 07:09:44 ID:3GKdok2DO
業界板から来たよー。初カキコ。

怖くないかもしれんが事実を知った時はちょっと気分悪かった。
読書(主に古典)が好きな俺は同じく読書好きな親父に最近ある古本を渡される。
なかなか面白かったんで最後まで読み終え、親父から感想聞かされたりしたんだけど親父は
「実はこの本は元々俺のじゃないんや」と言った。じゃあどこから盗ってきたのwと聞いたところ
昔、じいちゃんはある会社の社長やってて親父は学生の頃そこでバイトしてた。
ある日の冬、事務室で休憩中そこの事務の美人で穏やかな女の人がいてて読書してた。親父も同じく読書中。
暖房をガンガンにしてて暑いくらいだったが、その女の人が本から顔をそらし急に
女「寒いですね…」とか言い出し、親父「え?めちゃくそ暑いやないですか」
次の瞬間女の人は「暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い!!あつぃぃぃ!」と発狂しだして親父はビビりながらも急いで救急車呼んだ。

音沙汰無くて数ヶ月後、じいちゃんが心配になってその人の家族に電話したら既に亡くなってたしてたらしい(原因は知らん)。

300 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 07:12:01 ID:3GKdok2DO
その後、まだショックだった親父(女の人に好意があったらしい)は事務室に行くと女の人の机の上にはまだ読みかけた本があの時のまま置いてあって
手にとって読むと以外に「こりゃあおもろいわww」だったらしい。

その時の本が今回渡してくれた本。話聞いた後は薄気味悪かった。
何故女の人は狂い、なにが原因で死んだのかはわからんが
ショックから急に立ち直りあの本を勝手に持ち帰ったり、それの入手した話を先に聞かせず俺に読ました親父の神経がわからんかった。当然、俺も親父もその本読んで今のところ異常ない。


長文失礼した。

まあまだ読んだ事の無い人は古本屋で見かけたら読んで見るといいよ「人間の条件」。

301 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 07:27:41 ID:Ho4TB2LQO
>>299自分も7月に、風呂上がりの普段なら暑がってる所で急に寒く
なって冬物の上着を着て凍えて、何分かしたら逆に暑くなって
汗もかかず40度近くまで熱が上がって命の危機を感じた事があるw
結局次の日の夜には下がって医者にも行かず原因不明のままだけど
>>299を読んでほんのり怖くなった。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 07:44:55 ID:aRnMID+20
このスレをほんのりスレだと思っていたが違った

303 :301:2009/09/01(火) 07:48:58 ID:Ho4TB2LQO
ここ洒落怖だったw
自分ではオカルトじゃなく自律神経がおかしくなったと思ってる。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 07:59:20 ID:fEALyfVW0
俺の脳内だけで起こった俺だけに死ぬ程洒落にならない怖い話

昔、朝目が覚めて、眠いけど一念発起してベッドからはね起きた
…ところで目が覚めた。
それから、ベッドから降りて靴下を履こうと
…したところで目が覚めた。
その後、少しずつ進んでいくも(パジャマを脱ぐ、シャツを着る等)、
その度にリセット。全部夢。
途中で夢であることに気づいて、夢の中で目を覚まそうとして、目を
覚ましたつもりでも夢の中。
もう大丈夫だと食卓についた所で目が覚めた時点で恐怖で発狂寸前。
どこからか大声が聞こえてきて本当に目が覚めた。自分の声だった。

リセットかかりまくってた夢の中と違って、肌に空気の対流を感じた。

幽霊も殺人鬼も何もでてこないけど怖かった。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 08:08:02 ID:iF1XIaFrO
何が 俺の脳内 だよタコ
つまんねーんだよ

306 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 09:00:17 ID:kP6ierij0
「自分(書き手)が怖けりゃいい」なんてのはありえないですね

307 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 09:48:39 ID:WBPsSvnv0
夏休み終了のはずが、
スレタイとテンプレを理解できないカスがまだ生き残ってるな。
どっから沸いて来るんだよ。
蛆虫やゴキブリのように何処からか現れしぶといなw

308 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 10:34:36 ID:ElsfC1gg0
自治厨いい加減にしろよ

>日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣い ましょう。

これが守れない奴がテンプレうんぬん言う資格はない

309 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 10:36:45 ID:WBPsSvnv0
夏休み終了のはずが、
スレタイとテンプレを理解できないカスがまだ生き残ってるな。
どっから沸いて来るんだよ。
蛆虫やゴキブリのように何処からか現れしぶといなw

310 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 10:52:43 ID:bBslZtGdO
先日いつものように朝起きて洗面所へ行った
顔を洗おうと鏡を見たら U N KO ?らしきモノがついていた
が、寝る前にチョコレートを食べていたのを思い出し頬張りながら顔を洗いきった
それ以来うんこ味は判るようになった

311 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 10:57:39 ID:ILoBj9ai0
>>308
逆だよ逆
テンプレ無視の話が読み手に気を使ってもらえるっかっつーの

312 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:10:01 ID:FiaaTmp4O
三浦の観音崎で夜クロダイしてた
コマセ(魚寄せる為に海に撒く餌)投げたて5秒後「死ね」と聞こえた
ソッコー車に戻ろうとしたら暗い俺の車の車内にオッサンがいた
てか何で暗い車内にオッサンがいるって分かるの?まず人間じゃない…しかも俺と車の距離約50m

「ウォーワァー!」と叫びながら民家に逃げ込みましたwww

叫ばないとあの「死ね」の声が聞こえる気がしたからね
民家で警察呼んで貰った
警察も「幽霊出る」って言ってたよ
二度と行かない
逃げ込んだ民家のオバサン、来てくれた警察官ありがとうございました

313 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:13:53 ID:ElsfC1gg0
逆も糞もないだろ

>感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣い ましょう。

これを守れっての

「カスがまだ生き残ってるな」
「蛆虫やゴキブリのように何処からか現れしぶといなw 」

この発言を擁護するのか?しかも>>308のあとにまた同じレスを繰り返すなんて悪質だろ
自治荒らしじゃん
テンプレ無視の自治の言う事なんて説得力ないだろ
書き手はテンプレ守れ、自治厨はテンプレ守らなくても良い、と言う気か?



314 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:20:42 ID:ILoBj9ai0
ああ何、>>307限定レスだったのか
感想についていて言ってるかと思ったし、
実際その一文って感想を述べる時に気をつけろってかいてあるよな
ま、俺の言いたかったのはそういうこと

315 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:21:54 ID:WBPsSvnv0
>>313
夏休み終了のはずが、
スレタイとテンプレを理解できないカスがまだ生き残ってるな。
どっから沸いて来るんだよ。
蛆虫やゴキブリのように何処からか現れしぶといなw

316 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:42:45 ID:5C8iNG9r0
>>285
テンプレにあるまとめサイト池
【殿堂入り】と【シリーズ関連モノまとめ】あたりを見ろ
と、たまにはいい人になってみる…

317 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:47:33 ID:YqEyvF1e0
相手が荒らしだろうが何だろうが、煽るんじゃねえっつの。

さて、夏も終わろうとしているけど、怖い話どんどん書き込んでくださいな。

318 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 11:49:05 ID:ElsfC1gg0
>>314
言葉足らずですまんかった。>>307、というよりID:WBPsSvnv0限定です
というか、3回も同じ事言うということは単なる荒らしでしたね・・・・


319 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 12:14:12 ID:uJrSVU9Y0
猿夢を2回見てリーチかかった状態でカシマさんが来るとリセットされる
嘘だと思うなら今度やってみ。
これで猿夢を無限回楽しむことができます。

320 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 12:20:57 ID:v0REB7ML0
まとめの216〜218抜けてるんだけど何があったんだ?

321 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 13:22:50 ID:OK8lacPR0
>>320
まとめ人の人がログ持ってないだけじゃね?
かなり長い期間更新されなかったから、その頃洒落怖スレ
見てなかったんだろ。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 13:57:59 ID:qjJnU1ij0
初期とか中盤ころまでは怖い話を読みえつつ、
間のレスが怖さをまろやかにしてくれてたが
最近のスレはごみの中にわずかに話(怖いのなんて稀)があるだけで、
終わった感がすごいな

323 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:02:23 ID:bwtooBWh0
今日始業式ならまだ夏厨沸いてるだろ。
授業始まっても授業中に見るやつもいるだろうし。

つまり荒らしは飽きるまでいなくならない。

324 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:26:22 ID:Aifh+XrJ0
先週の土曜日の出来事なんだけど。

俺は地下のテナントでバーをやってる。溜まり場的な、小さい店。
店は奥から中年のママが一人でやってるスナック、
ビルのオーナーがやってるコーヒー専門店、俺の店、
日替わりランチが人気の喫茶店となっていて、
4軒なのに図々しくも『Yビル地下街』と名乗っている。

コーヒー専門店と喫茶店はいつも17時半まで。
スナックは20時過ぎにスッピンのママが両手にスーパーのレジ袋を持って慌てて開けている。
俺は19時から開店準備を始める。17時半〜19時までは地下は無人になっており
防犯上の理由で一旦シャッターが閉められるので、自分で開けなくてはならない。

土曜日、いつものようにシャッターを開けていた。
両手いっぱいに買出しをしてきていたので一旦荷物を足元に置き、
鍵を開けてシャッターを持ち上げて荷物を持ち直す。
ところがこの時、シャッターが上がりきっておらず下がってきてしまったので、
シャッターが下りきってしまわない様に慌てて右足を挟み込んだ。

その足を、何者かがシャッターの内側から思いっきり引っ張り、俺はこけて頭を打った。
一度シャッターを上げた時には、中に誰もいなかったはず。大体この時間は無人だ。
地下へと続く階段と廊下の照明を点けて一番奥まで歩いたが、誰もいなかった。
スナックのママはいつもビルの1階の自転車置き場に自転車を置いているので
もしかしたらママの悪戯かと思って見に行ったが、ママの自転車はなかった。

この地下はいつも廊下の床が濡れているほどの湿気で、俺の店にも上唇から上が見えない人がいる。
無人の時間帯にシャッターを開けようとしたら地下から喧騒が聞こえて来た事もあるし、
コーヒー店ではドアベルをつけてもいないのにベルの音がして人が入ってくる気配がする事もあるそうだ。
害はないので今まで放っておいたが、危害を加えられたのは初めてで
今後彼らの行為がエスカレートするのではないかと不安を感じている。

325 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:34:14 ID:aRnMID+20
古参の昔懐かしみ意見って荒らしと変わらんな。まとめ見とけで終わる。

326 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:37:36 ID:RCYIgU+m0
新参の糞餓鬼がいきがるなよw

327 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:40:17 ID:pXuujGGCO
>>317
「どんどん」などと書き手(候補含む)を煽らないで
ください。

書き手の方々へ
スレタイ通りの話はそもそも希少なので、
ここは過疎スレで構いません。
粗製濫造の怖くない話は他スレでお願いします。

328 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 14:56:16 ID:aRnMID+20
>>326
意見もないのに煽る最下位の古参もいたのか

329 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:13:56 ID:blKwjOTi0
幽霊も妖怪も神様も関係ないけど個人的に死ぬ程怖かった話。
自分はかなりのお婆ちゃんっ子で、小学生の頃はよく祖父母の家に遊びに行っては近くの山で山菜を採ったり、
近所の子供たちと遊び回ったりしてた。
それで、近所の子供と遊ぶときに、滅多に人が来ない山小屋によく遊びに行ってたんだ。
その小屋は錆びたトタンをどんどん張り付けただけのような粗末な作りで、
中はそこそこ広かったんだけど棚も机も椅子もなんにもない。
正直見た目だけでいうなら「不気味」の一言なんだけど、
そこは子供補正で「秘密基地みたいすっげー」くらいに印象変換されてた。
それで、それぞれの家やゴミ捨て場とかからいらない家具やらを持ち寄って、
まあ住めるんじゃない? ってくらいにはなった。掃除もしたしね。
それで、なにが怖いのかというと。
実はこの頃はまったく怖いことはない。
せいぜい祖父に勝手に椅子を持って行ったことを怒られたのが一番怖かったってくらい。
この頃の思い出は子供の頃の楽しかった日々って感じ。
じゃあ、なにが怖いのかっていうと。


330 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:14:36 ID:blKwjOTi0
実は3年くらい前に、久しぶりに祖父母の家に遊びに行ったんだよね。
ちなみに祖父母は今も存命。元気そのもの。
それで、昼食に祖母の作ったスパゲティを食った後、
暇をもてあましているときにふと「そういえばあの小屋どうなったんだろう」って思った。
昔はよく祖父母の家に来ることができたから頻繁に小屋へ遊びに行っていたけど、
小学校高学年の頃に家の都合で引っ越して以来一度も遊びに行っていない。
気がつけば俺も大学生。近所の子供や学校のクラスメートからチビチビいわれてた自分もけっこう立派になった。
体と一緒に態度まででかくなっちゃったけど。小屋の様子がどうにも気にかかって、
祖父母に「ちょっと山行ってくる」と伝えてすぐに出かけちゃった。

山小屋は、よく見ればうっすら分かる程度の獣道を進んだ先にある。
子供の頃、好奇心の赴くままに獣道を進み小屋を発見したときはかなりの感動だったのを覚えている。
正直道がどの辺にあったのかを完全に忘れていたので、
獣道を探すこと自体に四苦八苦してだいぶん時間を費やしてしまったけど(当時より獣道が薄くなってた)、
なんとか山小屋を発見。当時より更に寂れており、山小屋と呼ぶのも躊躇してしまうようなものになっていた。
かなりの勇気がいったが、ぎしぎし音を立ててなかなか開かない扉を開けて、
ホイホイと山小屋の中へと足を踏み入れてしまったのだ。

331 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:15:44 ID:blKwjOTi0
入った瞬間、生々しいけど乾いている異様な臭気が鼻を刺激した。すごく説明しづらい。
なんというか、人の汗臭さを極限まで乾燥した臭いというか。
人の営みがあったんだろうけど、かなり時間が経っているな、という感じの臭い。ごめん。よけい分かりづらい。
タオルで鼻を押さえてから入ったんだけど、今度はびっくりゲロを吐きそうな事態に遭遇した。
人影がある。暗くてよく分からないが、シルエット的には女性だろうか。
埃をかぶりまくった見覚えのある家具の向こう、小屋の奥に座り込んでいる。
とっさに「すいません!」とそのシルエットに頭を下げて謝った。
このときはてっきりホームレスか何かがここで暮らしているのだと思っていた。
しかしやっぱりすぐにおかしいことに気づく。
そもそも人が行き着くことすら難しい小屋の場所。
ホームレスが住むことも疑ってしまうようなぼろぼろの山小屋。
仮にホームレスが住んでいるとしても、机まで埃まみれなのはおかしくないか?
おそるおそる頭を上げた。シルエットからの返事はない。異様な臭気…。
まずすぐに「死体だろうか」と疑った。確かめなくてはならない。
足下にゴミがいっぱい落ちていて歩きづらかった。
日光の届かない場所で座り込んでいるシルエットにゆっくりと近づいていく。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:16:30 ID:blKwjOTi0
息を呑んだ。
そこには女性がいた。
しかし、死体ですらない。
埃で真っ黒に煤け、セーラー服を着させられた恐ろしく精巧な女性の人形が、そこに座り込んでいたのだ。
死体でなくてよかった、と一瞬安心したけど、なぜこんな山小屋にこんな人形が…、と疑問がもたげてくる。
腑に落ちない気分だったが、俺は山小屋を後にすることにした。
いくらなんでも気持ち悪い。さっさと帰ってシロクマ君でも食べよう。
そう思って踵を返したとき、足に何かが当たった。すぐにそれの正体が分かった。
椅子だった。祖父母家から無断で持って行った、粗末な丸椅子だ。これも他の家具と同様に埃をかぶっていた。
あることに気づいた。なにか、びっしりと黒く細長い物が椅子を覆っている。
それが何なのか気づいた瞬間、ついに吐きそうになった。
椅子には、びっしりと「ウラギリ者」と書かれていたのだ。もうこれ以上書けないってほど、びっしりと。
思わず周りを見渡した。机にはなにも書かれていない。
他の椅子にも書かれてはいない。そして、もう一つ「ウラギリ者」と書かれたペン立てを机の上で見つけた。
自分が持ってきた物だった。ふとなにかを踏んづけた。
ゴム製の、丸い形…コンドームだった。床にたくさん落ちている。
さらに目をこらすと、赤黒く乾いた物質が点々と床にこびりついている。
時分は遂に小屋を飛び出した。扉も閉めなかった。山道をでたらめに走った。
意地でも順路通りには戻りたくなかった。
祖父母の家にたどり着いてから、自分は逃げるように自宅に帰った。
祖母から「いったいどうしたの」と電話がかかってきたけど、
自分は真実を告げずに「レポートの提出が残っていた」と言い訳した。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:17:18 ID:blKwjOTi0
不気味な人形、ウラギリ者の落書き、コンドーム、血(?)。いったい、あいつらはあそこでなにをやっていたんだ。
あいつらは引っ越してまったく関わらなくなった自分を裏切り者と思っているのだろうか。
確かに友人ではあったが、自分は毎日来られるわけではなかったのでゆるい友人関係だったはず。
「たまに来るチビ」くらいだった、はず。
もしもあいつらに見つかっていたらいったいなにをされていたんだろう。考えるだけで怖い。
祖父母が引っ越して、現在は東京の両親と一緒に暮らしてくれているので、
これ以上あの場所と関わることがないってのが唯一の救い。

駄文長文スマソ

334 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:24:24 ID:5C8iNG9r0
危険な好奇心の臭いがしてならない

335 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:28:24 ID:QYfxDOK0O
その人形って、もしかしてラブドールかなんかじゃない?
コンドームと血・・・やばい、危ない想像しかできない

336 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:33:03 ID:blKwjOTi0
>>335
ラブドールってなんぞー?と思ってググったら
ダ ッ チ ワ イ フかよ!!!
でもあの感じは確かにラブドールっぽかったかも。もう3年も前のことだし暗かったからよく覚えてないけど。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:36:16 ID:cN1FY2bX0
ラブドール/ダッチワイフじゃないほうがヤバいかと、ダッチワイフ系なら量産廉売してるが
そうじゃないなら注文したか、更に怖い可能性としての「手作り」・・・gkbr

338 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:37:16 ID:NOPnO8cf0
人形師に喧嘩売ってるのか

339 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:41:27 ID:QYfxDOK0O
しかし久々に怖い話だ。想像の余地はあるが
>>336の元友人たちは女を連れ込んできて手荒くいろいろやってて、人形は女をゲットできなかったとき用の・・・


コンドームは使用済みだったんだよね?


340 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:43:17 ID:w3CfMScj0
それらはまあともかく、丸イスの「ウラギリ者」って文が恐いな

341 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:51:30 ID:blKwjOTi0
>>339
自分も、もしかしたらそうなんじゃないかと思ってます。
床にこびりついてたのは女性の血で…、血だと確定した訳じゃありませんが
コンドームは使用済みでした。今思えばすごく臭かったのってそれのせいじゃ…おえぇ

>>340
ほんとうにそれが不思議です。
「俺たちはずっと仲間だ!絶対に裏切るなよ!勝手にどこか行くなよ!」とかそういう熱血関係では全くなかったんです。
ただ、同じ年代の子供がいるから一緒に遊んでるだけ、という感じだったんですよ。
名前だって覚えちゃいませんでした。
それなのに、なぜ裏切り者…

342 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 15:56:43 ID:cN1FY2bX0
>>338
いや人形師に失礼を言うつもりはない、スマンカッタorz
ただ、ダッチワイフ系なら「他の用途で買ったのをそこにたまたま置いた」とか
「捨てられてたのを拾って置き場所に困って〜」な、比較的穏当な可能性が
高く存在できるが、人形師にちゃんとしたのを注文するには意図が必要だろうし
たまたま拾う可能性なんて小さいだろう、まして自分達で「恐ろしく精巧な」
レベルを手作りとなるとそこに偶然あるとか他の用途だったのを〜とかの
可能性が消滅するわけで、「その状況に意図を込めている」と認識せざるを
得ない訳で。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:12:05 ID:5C8iNG9r0
>>341
なるほど山コワに貼らずにこっちにしたのねw
正しい選択かもな

344 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:12:44 ID:w3CfMScj0
>>342
十中八九ダッチワイフであって、入手手段もどうでもいい気がするのだがw

「恐ろしく精巧」にもピンキリがあるし 単にマネキンにシール貼っただけのから瞳まではめ込んであるものまで
薄暗い秘密基地で悪臭に襲われながら、ならそれらを見極めてる余裕ないだろうし
「捨ててあったのを拾ってきた」が一番近いと思う

呪具の一環として人形もイスも小屋も存在してた、って考えるとオカルトっぽくて怖いんだけどさぁ…

345 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:19:54 ID:YqEyvF1e0
>>341
たぶん裏切り者はあなたのことではないと思うし、書いたのも当時の友達かどうかは分からないのでは?

346 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:21:16 ID:cN1FY2bX0
>>344
まあ一番洒落怖的で、かつ他人に迷惑がかかってない方向性としては、ウホッでアッーな懸想が
逆恨みに発展、自傷沙汰で使われなくなった、ぐらいかと、ID:blKwjOTi0には悪いけどw
板的には自作の生き人形が制作者の深層心理を汲み取って丑三つ時に勝手にカリカリと、
かなあ。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:24:42 ID:Iyf3txPjO
怖い話じゃないよね
次行ってみよ〜

348 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:25:42 ID:qpmBhpAkO
すごく簡単にしか話せないけど
6日前の夜中3時半くらいにタバコを買いに外にでたら
アパートの1階とフェンスの間に人がはさまってた
晴れてるのにベタなオカルトみたいな白いレインコート着てた
血の気がひいてステルス&早足でその場から離れた
帰りに恐る恐る覗いてみたらいなくなってた


349 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:26:10 ID:QYfxDOK0O
まあ状況は怖いがねwww俺がそこにいたらションベンちびって気絶するわ

350 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:37:35 ID:blKwjOTi0
>>343
そうですw
山小屋ってだけで山自体は関係ないですからねw

>>345
そうだといいんですが…
もう一度山小屋を調べたい気になってきましたが、これって死亡フラグですよねw

351 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:45:16 ID:V43GCYtV0
   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
                 ,.、 ,.、    /   /
    /    /      ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   ((´・ω・ ))  ちょっと山小屋の様子を見てくる
               / ~~:~~~〈   /  /
       /    /  ノ   : _,,..ゝ   /

352 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:49:39 ID:/Qh0QOT5O
>329
(仮説)
当時の遊び仲間の一人(Aとする)が病気か怪我で容貌が大きく変わってしまう。
それに悲観したAは精神を病んでしまい他人とのかかわり合いを避けるようになり、
誰にも相手にされなくなった(と思い込む)Aは人形を幼い頃の秘密基地に置き
1日のほとんどを一人でそこで過ごすようになった。
そこでAは自分の運命を呪い、人形相手の性交渉・暴力、リストカットなどの自傷行為を繰り返すようになり、
いつしかその歪んだ感情の矛先は健常者、さらに幼い頃の友人に及び、
都会でのうのうと暮らす>329へと向かった…。


これだと"ウラギリ者"がしっくりこないか

353 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:51:00 ID:QYfxDOK0O
俺、山小屋を調べたら結婚するんだ…

354 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:51:58 ID:w3CfMScj0
山小屋死亡フラグw
まあこういうので後日の再調査から戻らなかったって話もよくあるな

355 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:55:32 ID:qpmBhpAkO
2日後。
食料とタバコがきれたのでコンビニへ行こうと玄関を出た。
(自分は引きこもって仕事をするので用がない限り外へはでない)
ボーっとして鼻歌まじりでアパートの自動ドアを開けると
いた
以前と同じ深夜、同じ場所に
しかも若干、遠目だが顔がこちらを向いているのが確認できた。
唇を噛みしだいているのが見えた。
自分は固まって動けない。
そいつも動かない。
そのままそいつの手元に目がいった。
手斧とかじゃないけど、なんか長い物を持ってる。
自分の思考は停止していたが体が勝手に動いた。
大通りのほうへ走った。


356 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:56:38 ID:/Qh0QOT5O
へっ!この中に犯人がいるかもしれないのにこんなところで寝れるか!
俺は山小屋で一人で寝るぞ!!

357 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 16:59:19 ID:cN1FY2bX0
>>354
あるいは「気になるから調べてくる!、でもちょっと不安だから一緒に来て」と
同行者を募ってその同行者の前で・・・て話も多々。>死亡フラグ

358 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:02:09 ID:5C8iNG9r0
>>355
えっ?続いてるのw

359 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:09:32 ID:qpmBhpAkO
>>358
いや、終わりだよ。
ただ、あのなんにもないぎゅうぎゅうの狭い場所でレインコート着て
棒(刃物?)持って突っ立って何なんだろうなって。
ちょっと通販で地雷かってくる

360 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:12:01 ID:g6Tb0h5R0
怖くない話を無理に怖く解釈する輩ってなんなの?
あ、オカルト脳か。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:14:51 ID:5C8iNG9r0
>>359
オモロ〜w仲間募って張れよ金属バットとかスタンガン用意してw
進展あったらすかさずカキコよろしく!

362 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:15:22 ID:pXShaD8t0
よう、今日はもう学校終わったな!

363 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 17:25:03 ID:LkKvs54q0
>>359
通報しました

確認もせずにスタンガンとかマジやめとけよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 18:05:58 ID:L5Yum0tt0
あれは、まだ私が若かった頃、主人の転勤で静岡県○○市に住んだ時の事です。
東京生まれ東京育ちの私には、漁港の町であり、ひものの有名なこの町がとても、新鮮で毎日おいしい魚が食べられる事など楽しい日々を送っていました。
ところが、都会育ちの私には思いもつかなかった事ですが、刺身をいつでも食べる為に食卓にしょう油さしを出しぱっなしにしていました。
半年も楽しい食生活を送った頃です。
そろそろ、お醤油が尽きてきて入れ替えの時と思いなにげに醤油さしの底の方を手にとってみると、何やらゴマが無数に沈んでいるのです。
よくよく目を凝らしてみるとそのゴマには六本の足と羽がはえていました。
東京都心に戻った今でも醤油さしは使わずボトルを使っています

365 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 18:32:47 ID:5C8iNG9r0
>>364
俺の実家目黒なんだけど常に冷蔵庫に保管してます
あなたが叩かれない事を祈ってます

366 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:34:04 ID:mITRpt5N0
うぉぉぉおぉぉぉぉおぉぉ!!!!!!!!!!!!!

367 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:34:20 ID:fEALyfVW0
大学に入学して一人暮らしで自炊を始めたのですが、、
1年経ち、2年も経つころには、すっかり自炊熱も冷めほとんど外食か、ホカホカ弁当になっていました。
大学4年になったころ、また少々自炊するようになり、入学した頃に購入した
四角い1リットルくらいの缶入りサラダオイルが再び日の目をあびることになりました。
フライパンに油をチョット垂らしてみると、いやに茶色い。
「まあ、4年も経てばアブラも酸化するしなあ、まあ、火を通すからOKだよね」
なんて一人で納得して気にもとめず、そのまま使い続けました。
大学も卒業間近になって、ようやくそのサラダオイルも無くなりそうになってきて、
缶を大きく傾けなければ油が出ないようになってきました。
ある日、缶の口から油と一緒につぶ餡の小倉の皮のようなものが2〜3枚出てきました。
「ゴミでも入ってたかなあ」などどと軽く考えていたのですが、
次の日もまた次の日もアブラを出すたびにつぶ餡の皮がどんどん出てきます。
不信に思った私は、意を決して、サラダ油の缶の蓋全体を缶きりでキコキコ開けたのです。
その瞬間、目に飛び込んできたものは…百匹はいるであろう大小のゴキブリの大群。
まだ、半分くらいは息がある様子でウヨウヨとうごめいていました。
そう、私が使用していたサラダオイルの缶は4年の間にゴキブリの巣と化していたのです。
そして、つぶ餡の皮はゴキブリの死骸からもげた羽だったのです。
その事実を悟った時、一瞬にして顔面蒼白になったのを感じました。
そして4年間、ゴキブリエキスの入ったサラダオイルを食べ続けたことに改めて気づいた瞬間…

死ぬかと思った。

368 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:37:33 ID:yQRjN61d0
この間ただの不精自慢

369 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:38:46 ID:wBQx30rI0
ふう・・・
死ねばいいのにね

370 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:48:04 ID:eLjlClHCO
ゴキブリ関連の話は、生活板ならウケますよ!
と、余計なアドバイ厨…

371 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:48:32 ID:w3CfMScj0
コピペ乙としか言い様がない

372 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:50:15 ID:fEALyfVW0
「俺がルール」でお馴染みの自治厨さんご一向が釣られました
皆さんこの勘違いウンコどもを追い出す為にどんどん釣ってやりましょう
もちろん正々堂々とルールに乗っ取った洒落にならない話で

373 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:51:21 ID:fEALyfVW0
追伸:夢でもおk

374 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 19:53:13 ID:v0REB7ML0
まとめに乗ってないの箇所
だれかログ持ってないか?
管理人に送ってやれよ
メールフォームあるみたいだし

375 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:10:36 ID:yQRjN61d0
実況じゃないけどいまやってる教育テレビの女ヤバイw
やりてーw

376 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:19:51 ID:mITRpt5N0
夢でも創作でもいいから怖い話書いてー???????

377 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:35:42 ID:fEALyfVW0
いいでしょう。では僕が・・・
本当に怖いのはここの洗脳された住人です。
ハイ、まずはこれをみてください。

 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

ええ。そうですね。ルール通りの話が何故か叩かれてますね。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 08:08:02 ID:iF1XIaFrO
何が 俺の脳内 だよタコ
つまんねーんだよ

これ見てください。感想を装った煽り=荒らしですね。
>日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
遣ってませんね。これも明らかなルール違反です。
しかも大半が批判や中傷ばっかりで書き手への配慮のかけらもありません^^

そうです。皆さんが誹謗中傷やスレチ言っていた相手。実は自分自身がスレチだったんですね。
まさに勘違いな正義感です^^;

>反応するあなたも煽り・荒らしです。
ええそうです。僕も荒らしですね。
僕は傷つきやすいので荒らしはスルーでお願いしますよ^^

378 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:42:08 ID:wBQx30rI0
Fuck!
Oh,Next

379 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:47:59 ID:gWn1i/tu0
>>378
Do you Perestroyka?

380 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:56:00 ID:wBQx30rI0
>>379
Не, я Khrushchev.

381 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:56:26 ID:2nSKz5ER0
ルール違反の話投下しておいてルール遵守を求めるとかないわ〜。

382 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:57:31 ID:fEALyfVW0
>>381
その言葉、そのままそっくりあなたに返しますよ^^

383 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 20:59:12 ID:wBQx30rI0
はいはいこわいこわい
次。

384 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:00:37 ID:2nSKz5ER0
反論できないからってトンチンカンなオウム返しされても困るナァ^^;


385 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:03:17 ID:fEALyfVW0
数年前の話。
ある夏の日の夕暮れ、蒸し暑いアパートの自室でうとうととしていた。
夢の中で、日課の夜のジョギングをしていた私は、
地元で中学生時の同級生の親が経営する薬局のそばを通りかかった。
軒下には数人が群がり、ガラス張りの店内を覗き込んでひそひそ話をしている。
店内に照明はなかったが、床が完全に抜け落ち、そこから青白い光が漏れていた。
青白い光は、床のあった場所を満たしている蒸気から発していた。
近づいてみると、ひそひそ話の理由が分かった。
抜け落ちた床の奧から、いくつもの黒い球体がすーっと浮かび上がっては、
また奧に沈み消えてゆくのを繰り返していたのである。
目が慣れるにつれ、球体の正体が分かった。
同級生家族の首である。
どの首も穏やかな表情でまるで眠っているかのようである。
首たちは休むことなく緩やかな上下運動を続けている。
見入っていると、奧から首がまた一つ浮かび上がってきた。
だが、今度は元に戻る気配がない。
どんどん近づいてくる。
逃げられない。体が動かない。
あの同級生の首だ。
私はガラス窓を挟んで彼女の首と対峙していた。
次の瞬間、首は声にならない叫び声を上げると同時に、
その目と口から真っ黒な液体がこぼれ出た。
悪夢はよく見るほうだが、そのときばかりは勝手が違っていた。
あの寝覚めの悪さがいつまでも取れないのである。
脇の下からはぬるぬるした汗が流れ続けている。
胸を締め付けるあの感覚も時とともに強まるばかりである。
実家に電話をした。
彼女に不幸が起きていないかを確かめるためだ。
だが、亡くなっていたのは彼女の祖母であった。
私があの夢を見た瞬間、
彼女は布団で冷たくなっている祖母を発見して絶叫を上げていたのである。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:05:29 ID:2nSKz5ER0
古典乙。
全然怖くないですよ^^;

387 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:08:46 ID:fEALyfVW0
怖くないけど投下

以前パチ屋で住み込みで働いていた時の話
その日は朝から調子悪くて、フラフラしながら仕事してた。
主任に「大丈夫?熱あるんじゃない?」って聞かれて
初めて熱が出てたのに気がついた。
事務所で熱はかって来るように言われ、
はかってみたら案の定39度位あった。

「今日はこのまま自室に戻って休んでいいよ。」
と主任が部屋に帰してくれた。
この時確か午前11時位だったと思う。

部屋は店の上の寮の1室で
店の裏口から出て素直に部屋に戻った。
布団を敷いて横になったら、熱のせいかすぐウトウトし出した。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:11:27 ID:wBQx30rI0
>>385 >>387
洒落怖のコピペだけは辞めろ
ボランティアでまとめサイトを運営していただいている
まとめ管理人殿に対して多大な迷惑をかけるではないか。
ただの荒しはアボ〜ンするなりスルーすればいいが、まとめのコピペは悪質すぎる。

はい次。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:11:37 ID:2nSKz5ER0
なんだコピペ荒らしか^^;

390 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:16:21 ID:QYfxDOK0O
そういえば小学生のころおちんちんなめておじさんってのが出没してたな。
まあそのまんま男女子供の前に現れては「おちんちんなめてー」って言ってリトルベイベーをぽろりと召喚するんだ
これから先は噂なんだけど、ついに捕まったおちんちんなめておじさんは
警察の前で自分のリトルベイベーを切り落としてなめていたらしい。
命は助かったらしいけど、はたして本当のことかどうかは分からない。


391 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:28:17 ID:fEALyfVW0
暫くして
部屋のドアノブがガチャガチャと言い出した。
同じ寮の非番の誰かがお見舞いにでも来てくれたのかなー・・・
なんてボンヤリ思ったけど、部屋には鍵をかけてたんだ。

でもおかしいんだよね。
普通ならドアをノックするハズなのに、
そいつはノブをノックもなくずっとガチャガチャやり続けてる。
なんだようるさいなー。って思いながら
渋々ドアの方へ行こうと体を起こした。

そしたら体が動かない。
それこそ指1本も。
これが噂の金縛りかっ!?
なんて思いながらも必死で動かそうとしてた。

そしたら鍵のかかってたハズのドアが突然開いた。

392 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:45:10 ID:EVWJYu0JO
山小屋の話怖くないだろう。田舎にありがちな高校生か青年の隠れスポットにダッチ隠して夜な夜なやってただけだろ昔に。裏切り者も子供心で遊びで書いただけだろ

393 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:49:51 ID:x74h2Zme0
メモパッドで全部書いてから
小分けにして投下しろ。

394 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 21:54:01 ID:blKwjOTi0
>>392
まだ休みあるし旅行ついでに確認してこようかなあ。
これで死亡フラグだったらそれこそ死ぬ程洒落にならないけど。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:00:04 ID:w3CfMScj0
>>392は今から裏山でも海でも行ってくると良い
まあほとんど何も起きないだろうが、ごくたまに洒落にならない事態が待ち受けている

396 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:03:59 ID:EVWJYu0JO
山小屋のウピキボンヌ。ダッチのぴうキボンヌ

397 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:10:59 ID:QYfxDOK0O
>>394が行くほどではありません
この俺にやらせてください

398 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:15:55 ID:LkKvs54q0
ヘッダー削ってコピペしてる奴最低だな
転載ならちゃんと日時も入れろ

399 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:22:06 ID:tgqX0lY7O
>>397 いやいやお前が行く事はない
ここは俺が

400 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:27:09 ID:blKwjOTi0
いやいや二人にそんな危険なことをさせられません。
やはりここは自分が

401 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:29:29 ID:8egaOXn80
俺は怖い。
怖いだけでなく身体的に不快だ。
俺は自分が遍在しているという錯覚に囚われ続けていた。
世界中のあらゆるところに自分がいて、生活し、交渉し、他人の視線に曝されている。
俺は学がないから詳しくは「診断」できないが、汎神論にちかいのかもしれない。
ただ神のような全能感はない。
自分が無限に増殖し、与りしらぬところで自律行動しているという感覚。
思うに分断不可能な限定的で唯一無二な肉体を有するが故に人は「自我」を持てるのだろう。
俺には「自我」がない。
そもそもの始まりから。
以上のことを書けば察しのいい人間なら俺の遍在感は感覚であり、身体的なつまり物理的な
感触ではないように思うだろう。
だがそれだけじゃない。真に恐ろしいのは。
俺はよくしばしばあるゆる事象や人物に既視感を感じる。
どっかで観た、会った、話した。
みず知らぬ町でみず知らぬ人物と。
彼等の声や性格や趣味嗜好を知っている。
会ったことも話したこともないのに。
幼児や少年少女や老人たちと俺は、というよりそれは俺というような固有名詞ではないのかもしれないが、
どこかで会って、彼等と話しをしている。
俺の知らないところで俺が。
俺はひたすら怖い。今もどこかで無数の俺が無数の誰かと関係をしている。
俺が一番恐れているのは、今のこの俺は本当に実在している俺なのか。
この俺もまた無数に遍在している俺の一人でしかないのではないか。
俺こそ本体の俺の従物にすぎないのか。
俺は。俺は。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:29:31 ID:QYfxDOK0O
>>400
どうぞどうぞ

403 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:33:09 ID:wBQx30rI0
はいはいどうぞどうぞ


404 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:33:48 ID:J9fvOTTt0
報ステのスポーツ終ってタバコ吸ってシャワー浴びたら
投下するんで待っててくれ

405 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 22:45:01 ID:XWWj1BOkO
まとめサイトって、もう更新されないの?

406 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 23:08:35 ID:xZbeV5ib0
漢方薬を飲むとすっごい黒いうんこがでる

407 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 23:19:20 ID:ViFg9Naj0
今テレビで芸人が、お守りの中に「(娘の名前)、氏ね」って母親のメモが
入ってた話をしてたけど、やっぱこの話有名なんだね。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 23:39:27 ID:6Ag2FKJZP
有名なのアレ?

409 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:01:21 ID:tmZ2uZQJ0

 タカアンドトシが語る 恐い話の動画upしました
 2009年8月29日の3本
 http://www.youtube.com/user/BStakatoshi

410 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:09:58 ID:5DqRCUiNO
↓じわ怖と迷ったけど…

545:2009/08/25(火) 01:43:08 ID:???O[sage]
昔俺は消防士だったんだよ。
でも、消火活動の最中に屋根から転落。
右足のアキレス腱を断裂し、左足を複雑骨折した。
あまりの痛さに「もう殺してくれ!」と叫びまくった。
それ以降、足に障害を持ち、車椅子生活を余儀なくされた。
足に障害がある消防士なんて、現場では何の役にも立たないから、
彼は消防士を辞めざるを得なかった。
その後、彼の姿を見た者は誰もいないらしい。
仕事柄、ある程度の事は覚悟していただろうが、
職と健康な体を同時に失うのは、やはり相当ショックな事なんだろうな…


411 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:15:26 ID:+asKj7dl0
俺の話なのか、彼の話なのかわからん

412 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:17:37 ID:byYDI1S40
離人症?
人格が分裂してるとか?

413 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:22:49 ID:75mhye9C0
>>410
後味スレに逝け。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:26:16 ID:5DqRCUiNO
>>411-412
お〜他では相手にされないと思ってたのに、何が怖かったんだよ?
意味不明で悩んでたんだが、離人症っていうのか〜
ありがとう
スッキリだ

415 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:27:04 ID:5DqRCUiNO
>>413
リロってなかったよ
サンクスね

416 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 00:44:33 ID:zEbCaWf50
>>407
実況で「パクリ」のオンパレードだったな

417 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 01:23:24 ID:4fJh5ZNZ0
こないだのやりすぎ都市伝説でも、
「目を閉じて家の玄関前に立ち、部屋を順番に見ていく。どこかに人がいたら、そこに幽霊がいる」
っていうネタをあたかもオリジナルっぽく話してたよ。

最近ネットで見たもののパクリ横行しすぎだよね。

418 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 01:43:21 ID:65qamYb00
http://www.tanteifile.com/diary/2009/05/31_01/index.html
飼育しているサルを選手らが虐待して楽しむ「ドラゴンゲート(DRAGON GATE)」という
最低のプロレス団体が存在する。
鷹木信悟は2009年4月23日のブログで、団体が飼育するサル「コラ」の首を絞める画像を掲載。
コラは首輪をもぎ取って脱走したようで、「写真は総括してるのではなく、暴れないように
首を若干絞めております」とある。 別日にも「猿殺しで有名なカツオが、コラの胸部に
大ダメージを負わせる」と記していた。
http://www.tanteifile.com/diary/2009/05/31_01/image/01.jpg
どう見たら若干首を絞めている画像になるんだ?若干もなにも、これは完全な虐待だ。
新井健一郎も5月19日更新のブログ「鼻血出してるねぇ」で、「コラさん、なんか固いの
入ったん? え? また戸澤がいじめたん?」と書いた。そこには、コラが流血した画像が…。
http://www.tanteifile.com/diary/2009/05/31_01/image/02.jpg
他にも、虐待の様子を詳細に書かれたものが多々ある。そこで、本件についてドラゴンゲート
へも問い合わせたが、不在で連絡が取れなかった。
神戸市の生活衛生課によると、警察と連携をとりながら調査中だという。3月9日、虐待行為に
ついて近隣住民からの通報があり、5月18日にはブログを見た人から連絡が入った。担当者が
改めて現場を見に行き、その後コラを他都市に譲渡したとの連絡がドラゴンケートから
あったそうだ。譲渡先の関係自治体にも既にコラ虐待の情報提供がなされている。
虐待が事実か否か、ドラゴンゲートは未だ明確な回答を生活衛生課に寄せていない。
関係者の発言も、応対する人物によって二転三転するそうだ。

「サルが臭かった」神戸のプロレスラー、サル虐待容疑で書類送検へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1251707115/
プロレス団体「ドラゴンゲート」で、動物虐待疑惑
http://www.youtube.com/watch?v=_haFLwfwSUE(←コラちゃんがこれだけ酷い目にあわされました)

洒落にならん さっさと潰れろ糞DQN団体


419 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 02:14:30 ID:CcaHZFR90
つーか いまだにまとめサイト見てる情弱が結構いるのが驚いたwww

420 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 02:19:46 ID:9vwgI3vD0
>>418
生き物苦手にはってこい

>>419
意味分からん

421 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 03:25:05 ID:vERs3pKC0
ペレストロイカされますか?

422 : ◆tzrYLqZaL. :2009/09/02(水) 05:01:11 ID:y1u8bhLp0
すいません、私の体験談を聞いてください。
私は、女友達と3人で病院のエレベーターの中にいました。
1Fを目指して下っていました。

私たちはたわいもないおしゃべりをしていました。
エレベーターがある階につき、扉が開きました。
開きましたらまずだだっ広いエントランスの空間があり、その右に受付があり、左には廊下が伸びていました。
その階は、奥の廊下の方に非常口の緑の光が見えるだけでほかは真っ暗で
患者さん達はその中で廊下の壁に向かい合って長く隣接している腰掛けに
うつむきながら座っていたり、また廊下を行きかう患者さん、お医者さん、看護婦さんの姿が目に移りました。

受付のほうに目をやるとカウンター席に座っている看護婦の受付嬢二人組みは無表情な顔をしていました。
私たちはその光景を見て不思議な感覚に陥りました。おそらくほとんど光源がなく、真っ暗なのに恐ろしいほどはっきり
くっきり人々の顔や、景観を垣間見ることが出来たからでしょう。

私達は少し怖くなり、閉じるボタンを連打して、その階を後にしました。







423 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 05:01:44 ID:GjrppK5XO
さるカワイソス
虐待DQNは路頭に迷ってまぐろ船に乗せられてアンコにでもなれ

424 : ◆tzrYLqZaL. :2009/09/02(水) 05:03:27 ID:y1u8bhLp0
その後、さっきの階の話をしながらべちゃくちゃしゃべっていたら、ガクッとエレベーターが止まりました。
止まったかと思うと、猛スピードでエレベーターは下り始めました。
私達はなんことだかわからず、ただただ叫んでおびえていました。

するといつのまにか、エレベーターの壁は徐々にスケルトンになってゆき、風景が見えてきました。
なんていったらいいか・・・とても幻想的な風景で、SFに出てきそうな建物が立ち並んだ都市や
この世のものとは思えない美しい自然を上空で見下ろしていました。

しかし悠長に眺めるのは出来ません。猛スピードで下っているのですから。私達はあいからわず
叫んでおびえていました。エレベーターはものすごい勢いで下っているのに、風景は変化しなくて
まるでエレベーターがその場で止まっているような感覚さえしました。

するとある友人は、天上に注意を促すようにそくしました。
風景ははっきり見えるのに、エレベーターの天上はなぜか薄暗くはっきりとみえません。
ですがなにかがあるのは見えました。

注意深くみると、人の生首が狂ったように狂喜乱舞していました。
その生首には両目がなく、私の顔に接近して私の頭を通過し、私は気絶しました。

気づいたら私は、ほかの友達と一緒に一階の病室で看護婦さんの看病を受けていました。
エレベーターの中で倒れていたそうです。

いったいあれはなんだったのでしょうか・・・


425 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 05:46:35 ID:JoK2TiwFO
焼き肉屋でナムルを食べて何時間後かに、急にお腹が痛くなり、うんこした。すっきりしてお尻ふいてたら、黒く細長い紐が見えたんで、何だと引っ張ったら、

426 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 05:55:00 ID:J97L/d7u0
コウガイビルでした。

427 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 06:21:30 ID:DsCzikem0
旧日本軍の幽霊に襲われた死ぬほど怖かった終わり

428 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 07:53:53 ID:IqUdVPEXO
3頭身のもこに追いかけられた。
日本にまだいるんだと感心した。
ロボットみたいな走りかただった。
むりかも知れないけど今度見つけたら
れいぞうこの話してもらう予定

429 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 08:14:27 ID:kQ6SM32m0
>>424
脳内カットイン→チャーリーとチョコレート工場

430 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 08:54:36 ID:aLfZWrCUO
促すように促す

431 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 10:45:49 ID:2tebysrE0
ここまで怖い話なし

432 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:00:26 ID:kQ6SM32m0
ってか始業効果凄いねw

433 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:10:38 ID:zEbCaWf50
ほんとだ。見事にすっきりしたなw

434 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:36:11 ID:Z2T9fAr70
創作に興味があり夏で暇持て余した彼は自慢の怖い話を投下した。
レスは賞賛の嵐どころか批判の嵐だった。彼はひどい荒らしとなった。
IDを変え、携帯を使い考えうる手段でそのスレを荒らした。下品なことも書いた。誹謗中傷もした。
そして夏が終わった。もう二度と彼は戻ってこないだろう。恥ずかしい作品を残して。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:45:22 ID:9vwgI3vD0
>>424
文章に臨場感がなく怖さが伝わってこないな

436 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:55:05 ID:+asKj7dl0
臨場感が出る様に文章を継ぎ足していくと、逆に嘘くさくなるからなぁ

437 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 11:57:38 ID:aKLDjHVK0
皿をイジメないで><

438 :ホラー大好き:2009/09/02(水) 12:38:17 ID:mJRkYSj1O
塾帰りの中学生の話
夜中に公園の前を通ると、公園の方から物凄い勢いで人影が中学生の方に向かってきました。
それは真っ赤な服を着た髪の長い女性でした。
ただ、手には刃物のようなものを持ち髪をふりみだしながら顔には笑みを浮かべているそのあまりの異様さに中学生はその場から思わず走って逃げました。
家に帰りついてもあまりの恐怖でその事を家の人には話せませんでした。
家の前までその女性が来ているかもしれないと思うと、その夜は不安で眠れませんでした。
翌日の朝も両親には昨日の事は話さずに友人と登校しました。
教室に入るとある話題で騒然としていました。
それは今朝早くにその中学生が昨日通った公園のトイレで白い服の女性が胸を刺して自殺しているのが発見されたという話でした。

439 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 12:42:40 ID:YpPmaAeA0
はしょりすぎワロタw

440 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 12:48:44 ID:H0Z+0K7X0
>>409
老婆の話は結構怖いな。地上波の怖い話で実体験は珍しいかも。
タカトシやっぱおもろいなw


441 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 12:59:57 ID:9vwgI3vD0
>>438
じわ怖向きでしたね

442 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:04:38 ID:R+s2Dw9+0
ペレストロイカされますか?

443 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:08:17 ID:FrB4ij4I0
マトリョーシカ

444 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:09:29 ID:hR3cSmI40
>>438
でした作文が許されるのは小学生まで。

445 :ホラー大好き:2009/09/02(水) 13:23:43 ID:mJRkYSj1O
ここ文句言うだけで怖い話でないからもう来ないよ。
文句言うなら直した文章書けばいい。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:26:52 ID:XwyRouE+O
みんな感性が肥えすぎたんだ
怖くてその上面白くないと叩くだけになってる

447 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:34:02 ID:wlZBxT+C0
怖くなくて面白くなければ無視するのがいいんだがな
あまりにも酷いと突っ込みたくなるんだよ

448 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:40:23 ID:zAJ7I/jx0
久しぶりに来たけど面白いのある?

449 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:01:16 ID:XwyRouE+O
山小屋がそこそこ面白い
佳作

450 :民主事務所火災での恐怖:2009/09/02(水) 14:02:26 ID:qIVJTmQE0
115 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/05(木) 03:38:15 ID:2pLqdFO2O
現場キタ。てか報道の車大杉ww
事前告知ありかよww
188 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/05(木) 03:44:11 ID:2pLqdFO2O
>156
確かに灯油?ガソリン?臭いです。青い炎ってあり得ないwww
写メ撮って後程うpします。
254 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/05(木) 03:50:47 ID:2pLqdFO2O
現場より報告です よく見るとカメラ回してないというか何かを待っている?風な雰囲気です
282 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/05(木) 03:52:57 ID:2pLqdFO2O
>240
おk
帰ります。変なことあったのでまた報告します。
542 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/05(木) 04:20:42 ID:2pLqdFO2O
舗装された道路
うつむきながら歩く
同じ道を辿る
気分は良くない
星だけは綺麗で
さっきまでの
レンアイなんて
テラワロス
たんなる勘違い
646 名前:名無しさん@九周年[IAWZGY←Dの携帯で] 投稿日:2009/03/05(木) 04:30:38 ID:2pLqdFO2O
さっき説明書
は読んだっけ
分からないな
もういっかい
お願いします
無理このまま
ねむれません

451 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:07:12 ID:LBzjsmZ30
怖くないかもしれないけど個人的に怖かった話投下してもいいですか?
幽霊系じゃないんだけど

452 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:07:40 ID:qIVJTmQE0
08/06/04 小沢一郎が裁判で原告敗訴

尚、この間、新聞報道は一切ない

08/10~12 麻生批判は加熱する一方で小沢の贈収賄疑惑はまったく報道されず

09/01/21 西松建設社長を逮捕 (※その後20日間の拘留期間を経て起訴)

(同日)   元西松建設専務 死亡

09/02/10 西松建設社長を外為法違反で起訴

09/02/24 西松関連で検察に事情聴取を受けていた長野県知事・元秘書 死亡

09/03/01 小沢スキャンダルを告発した参議院議員(元赤旗記者)、韓国で心臓発作で死亡

09/03/03 小沢第一秘書を含む3名を逮捕 (※その後20日間の拘留期間を経て公訴)

(同日)    民主党岩手支部家宅捜索

09/03/04 民主党支部・事務所(相模原卸売市場)で火災全焼

【偶然です】 「鳩山総理」の故人献金を知り尽くす会計監査人 選挙直前に心不全で死亡の模様 2友愛目
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1251866307/l50


453 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:21:53 ID:kQ6SM32m0
>>451
それではどぞー

454 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:23:02 ID:YB+CWeuM0
つまらない話は叩かれる事で読者を楽しませるしかない

455 :451:2009/09/02(水) 14:28:03 ID:LBzjsmZ30
もうほとぼりも冷めたし、バイトも辞めたし家もでたのでここに投下してみようと思う。
長くなるが聞いてくれ、個人的に凄い怖かった。
文才全くないから読みにくいかもしれない。

3・4年前にとあるディスカウントショップでバイトしていた時、
先輩のSさん(女)から家に遊びに来ないかと誘われた。ちなみに私も女です。
当時髪の毛を変わった色に染めていたからウィッグ被ってバイトしていたんだが
「その話をしたら友達が会ってみたいって」
との事。まぁ断る理由もなかったので遊びに行く事にした。

待ち合わせ場所を決めるのが一苦労だった。
Sさんは地元民ではなくバイト場と家との往復しかしない為に土地勘があまりないと言う。
今思えばそれからして怪しかったんだが全く気付かなかった。


456 :451:2009/09/02(水) 14:29:32 ID:LBzjsmZ30
当日、心配していた待ち合わせであったが難無く落ち合いSさん家に向かった。
結構大きな家で薄型の大きなテレビがあるリビングに通された。
野良ぬこを可愛がってるらしく4匹くらいいて可愛かった。
Sさんの友達という女の方3人に会いお昼を頂いてまぁ世間話をしていたんだ。
最初は3人くらいいた女の人も夕方になるにつれて10人近くに増えていった。
中には赤ちゃん抱いてる人もいた。
みんなこの家に住んでいるとの事だった。
当時はルームシェアとか下宿とかかな?と思っていた、今思えばスゲー怪しいけどw
みんなでしょーもない話で盛り上がってたら家主っぽいいかにも怪しいオッサンがリビングに来たんだ。
家の中なのにサングラスかけてて本当に怪しかった。
軽く挨拶して何人かの女の人とバイトの時間だと言って出かけて行った。

残った人達とオカルト話をしてたら一人の女の人が
「さっきのおじさんはそうゆう力を持っていて占いみたいなの出来るから帰ってきたらやってもらいなよ!」
と言い始めた。


457 :451:2009/09/02(水) 14:31:36 ID:LBzjsmZ30
若干「やべえ宗教系の集まりか?」と思ったが煎餅が強い地域育ちなので煎餅扱いには慣れているから
まぁ大丈夫だろうと思い占って貰う事になった。というか帰ってきたオッサンに強制的に占われたんだけどねw
特に暗い部屋でなくみんないるリビングで占われたんだが
当たってる事もあればハズレてる事もある内容でした。
「家に居るのは危ない、そこは幽霊の通り道だ」
的な事言われてちょっとカチンと来たw
何か集団催眠みたいな詐欺に引っ掛かるってこんな感じなんだろうなって
雰囲気で女の人もオッサンもこの家も全部気持ち悪く感じた。

夕飯も食べてきなと言われたが丁重に断った。
帰り際に駐車スペースにある銀のシートが被ってる大きな物があって
「これ何?」って聞いたら真面目な顔で
「宇宙船」
といわれて何かもういろいろ無理だ一刻も早く帰りたいと思ってソッコーで帰った。
後日何度か誘われたけど掛け持ちでバイト始めて忙しいとゆう理由で断り続けた。


458 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:35:59 ID:4fJh5ZNZ0
>>451
うーん、こっちのが良かったかも…

ほんのりと怖い話スレ その60
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251297475/

459 :451:2009/09/02(水) 14:37:49 ID:LBzjsmZ30
もう気づいてる人も居るかもしれないけど
数日後夕方のニュースを見ていたら見たことあるリビングにテレビ
モザイクかかってるけど見たことある人達が移っていた。
バイト場に速効で行ったがSさんは欠勤していた。

ニュースではしばらくオッサンの話で持ち切りだった。
あの時嫌な感じがしなかったら自分もあの女の人達と一緒に
あの家に住んでたのかなと思ったらゾッとした。

以上私が体験した本当に洒落にならい怖い話です。
モテモテになる呪文が自分には効かなくて本当に良かったw
彼らは未だにあそこに住み続けているそうですね。
後日警察に参考人?として呼ばれ話をしました。

あとぬこの写メとか見たい人いたらうpしようか?
昔の携帯だから画質悪いけど、思い出して携帯見たらまだ残ってたんで。

460 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:41:52 ID:kQ6SM32m0
>>459
あ、少し前ワイドショー賑わせたハーレムおやじかw
女の子がチャリ乗ってるとこ突撃取材とかしてたよね
男ならちっと裏山だな

461 :451:2009/09/02(水) 14:45:10 ID:LBzjsmZ30
>>458
ごめん、確かに読み返したらそっち向きだったかも。
なんか文章にするとそんなに怖くないね。

>>460
そうそれ。
そんなに美女はいなry

462 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:49:02 ID:YB+CWeuM0
一昔前のハーレムおじさんに勧誘されましたの一言で終了で全然怖くないです
煎餅の方がガチだと思います

463 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:51:50 ID:XwyRouE+O
それ言うなら猿夢なんか「なんかやべー夢見た次だめかも」で終わるじゃないか
過程があるから怖いんだろ

464 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 14:55:11 ID:wlZBxT+C0
どう見ても占い以外はブログネタだから一行でもよかった

465 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:07:22 ID:YB+CWeuM0
>>463
ごもっともではございますが
怖く無い過程を詳細に書いたところで怖い話にはなりませんし
怖い過程を詳細に描写した所で夢の話はたかが夢に過ぎないのですよ


466 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:07:35 ID:zAJ7I/jx0
こうして洒落怖住人はまた一人書き手を捨てましたとさ

467 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:13:03 ID:XwyRouE+O
>>465
怖くない過程を詳細に描写しても怖くないってのは同意だけど
いったい君がなにを求めているのかがよく分からない
実話で怖い話ならいいってこと? それとも作品を叩きたいだけ?

468 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:13:39 ID:kQ6SM32m0
あんなとこに集まる女って些細な事でふさぎ込んで手首切ったりするんだろうな
付き合いたくも関わりたくもねーわw

469 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:18:14 ID:wlZBxT+C0
>>467
怖くない夢の話は産業で十分だ、行間読めるようになれよ

470 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:18:27 ID:YB+CWeuM0
>>467
普通に感想を述べただけなのに、何でそんなに絡んでくるのかが分かりません

471 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:24:39 ID:fwQwVvHNO
>>467
お前が何を求めてるかの方が分からんよ

472 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:25:42 ID:hR3cSmI40
>>438
中学の頃にあった話
僕は中学時代、毎日塾に通っていた。塾が終わるのはいつも22時くらいだ。
自宅に帰る際、小さな公園を横切るのだが、真っ暗闇の中を公園の前を通ると
突然、公園の中から物凄い勢いで人影が向かってきた。
それは長髪を振り乱し、真っ赤な服を着た女でした。
手には刃物のようなものを持ち、街灯に照らされた顔には薄ら笑いを浮かべている・・・
そのあまりの異様さに、僕は恐怖と危機感を感じ、助けを呼ぼうにも恐怖で声が出ない。
捕まったら殺される!そんなことが脳裏に浮かび、とにかく走って走って自宅まで一度も振り返らずに逃げました。
家に帰りついてもあまりの恐怖でその事を家族には話せず、家の前までその女が来ているかもしれないと思うと
その夜は不安で眠れませんでした。
翌日の朝も家族には昨日の事は話さず、家を出る時も周囲を警戒しながら友人と登校しました。
無事に学校に着き、教室に入るとある話題で騒然としていた。
それは今朝早くに、昨日通った公園のトイレで白い服の女性が胸を刺して自殺しているのが発見されたという話だった・・・

文章変えても怖くねえや・・・

473 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:28:08 ID:wlZBxT+C0
>>472
文末変えただけだろ

474 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:28:30 ID:aKLDjHVK0
フウゥ・・・・つまんないね。


475 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:32:10 ID:hR3cSmI40
>>473
おまえがこの話を洒落こわにしてくれ!
頼んだ。

476 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 15:50:00 ID:YB+CWeuM0
これは酷いと思いますよ
刃物持った女が突っ込んでくるというのは怖くもあるんですが、その後の行動にまるでリアリティが感じられません
あまりの恐怖で家族に話せないってどういう思考なのでしょうか
空々しすぎます
公園での自殺に至ってはただのニュースでしかありません
先ほど言ったように、怖く無い話を詳細に書いたところで怖い話にはなりませんので
プロットからやり直さなければならないと思います

477 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:10:12 ID:c0yusi0n0
>>461
ある程度カルト系に対する予備知識があったから警戒出来たのかもね
まあ無事で何よりでした

478 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:15:16 ID:wlZBxT+C0
俺が中学生の頃にあった話

受験を目前にして毎日塾に通らされていた。
親は仕事で忙しくて迎えに来てくれず、仕方なく毎晩一人で歩いて帰っていた。
帰りはたいてい夜の10時くらいになり、
外灯の少ない田舎町の道路はどこも不気味で慣れなかった。
特に途中の公園が薄気味悪い。公衆便所の近くに外灯が一つあるだけで辺りは真っ暗。
近道なので仕方なく通っていたが、恐怖心からかいつも早足になっていた。

ある晩、いつも通り公園を歩いていると、出口のほうから異様な足音が聞こえてきた。
暗闇の向こうからザッザッザッと誰かが近づいてくる。
俺は反射的に明かりのあるトイレの近くに隠れた。
外灯の逆光でうっすらと影が見えだしたとき、それが女であることがわかり恐怖で足がすくんだ。
その女は真っ赤な服を着て包丁を握っていた。
一歩ごとに長い髪をゆらしながら俺のいるトイレのほうに近づいてきた。
女はトイレの入口で立ち止まり、静かに周りの様子をうかがっているようだった。
俺は恐怖で一歩も動けなかった。ただ見つからないようにと身を震わせながら隠れていた。
そのとき、護身用に身につけていた携帯電話が鳴った。
俺は慌てて鞄の中から電話をとりだして、電源を切ろうと数秒ボタンを押していたとき、
俺のいた場所の光が何かに遮られて影になった。
顔を上げるとその女と目があった。女は異様な笑いを顔に浮かべており、右手には包丁を逆手にもっていた。

俺は殺されると思い、無我夢中でその場から走って逃げた。
家についてもまだ親は帰っておらず、あの女が追ってこないかとびくびくしながら部屋にいた。
その夜は恐怖で眠れなかった。

翌日の朝、家族に昨日のことを話そうと思ったが、ゆっくり話す時間をもらえなかった。
自分が家を出る時、昨日の女が玄関で待ち伏せしているかもしれないと思うと恐ろしく、友達に迎えに来てもらった。

学校に着き、教室に入るとクラス全体がある話題で騒然としていた。
それは今朝早く、例の公園のトイレで白い服の女性が胸を刺して自殺しているのが発見されたという話だった。

479 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:23:47 ID:hR3cSmI40
>>478
乙。だんだん怖い内容になってきたw
最後の女性が自殺したっていう部分は既に駄目出しされてるが、これはどうしようもないしな・・・

480 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:41:24 ID:kQ6SM32m0
>>479
ベタな締めパターン

僕たちはまだ子供というこもあり事件についての真相を先生も親も
話してはくれなかったしクラスで決して話題にしてはいけないときつく
先生にいいきかされた。
しかし、大人になった今でも夜中に公園の脇を歩くとあの女の異様な
笑い顔が脳裏をよぎってならない。あの女はいったいなんだったんだろう。

ってとこかw

481 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:44:45 ID:wlZBxT+C0
いや、これじわ怖なんだよ。白い服の女。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:46:59 ID:AXFzWrLLO
友達から聞いた話

真夜中、夏のくそ暑い日に、仲の良い友達数人で、海辺で花火をして遊んでいました。
薄暗い砂浜を、花火を向けあってわーわー言いながら走り回っていると、友達の1人がいきなり、あっと真っ青な顔をして海の方を指差しました。


「人が溺れてる」


指差した先には、暗い海の中、遠く離れたとこで、ばしゃばしゃ苦しそうにもがいている人がいるのが微かに見えました。

楽しい空気も一変、これは大変だとみんな青ざめ、救助を呼ぼうにも携帯は圏外。
泳ぎの得意な奴が2人、助けに行こうと海に入ったその時、


「やめとけっ!」

483 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 16:51:18 ID:9RUpzGeIO
どこかで見たんですが、
ヤクザの手下になって、首都高にある秘密の入り口から袋詰めの人間を運んで…って話はなんでしたっけ?

484 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:10:31 ID:AXFzWrLLO
>>482続き

後方からの突然の大声に、みんなが驚いて振り向くと、そこにはいつからいたのか、さっきまではいなかった見知らぬおっさんが。
その手には双眼鏡を持っていて、助けに行こうとした1人に「これで向こう見てみろ」と手渡されました。

何なんだこのおっさんと不審に思いつつ双眼鏡を覗くと…


レンズの先には、溺れていた女が笑顔でこっちに手を降っていました。


その笑顔があまりに不気味で全身鳥肌、ガタガタ震えていると、おっさんに
「あの女はこの世のものではないから、助けに行ってたら危なかったよ。今日はもう帰りなさい。」
と言われ、怖くてみな一目散に帰宅しました。


後日、友達にその話を聞いた時には、
「今思えばそのおじさん、何であんな真夜中に1人で双眼鏡持って人気のない海にいたんだろうな。」ってぼそっと言われ、更にゾッとしました。



485 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:12:25 ID:wlZBxT+C0
>>482
乙。久々にぞっとした

486 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:38:13 ID:kQ6SM32m0
>>484
なんか前にその続きみたいな感じでおっさんその女幽霊捕まえて
やっちまったか食っちまったって話なかったっけ?確か…

487 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:42:35 ID:s/cgizvH0
ローレライの守人みたいな話があったような・・・
ローレライに惚れて、でも案の定で死んだ船乗りが亡霊になって
ローレライの歌声を独り占めするために近づくものを追い払うんだけど、
結果的に犠牲者が減った、て感じの。

488 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:07:43 ID:kQ6SM32m0
>>487
いやそんな幻想的な話じゃなくて何個か前のスレ
ビビッて立ちすくんでるとおっさんやってきて見てる目の前でやったか食ったかって話
ちっとストーカーっぽいおやじにつけられて部屋で女幽霊にでくわしてそのストーカー
おやじに家に踏み込まれ大ピンチと思ったらその女幽霊と一発かました話と脳内混同してるw

489 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:34:06 ID:BZiX2XvS0
時期的にちょうどこれぐらいの時期で
十年以上経つので私の話を投稿します。
長くなるので短いのが好きな方はすみません。
スレ汚し失礼します。

小学生の時に兄と私と友人数人で
地域で有名な公園によく遊びに行ってました。
そこは他校と私たちの小学校の双方の
真ん中にあるので他校であろうと仲良く
一緒に遊んでいました。

ある夏休みの日。
近くにある市民プールに行って
帰り道にその公園でそれぞれ親に作って
もらったお昼を食べて、他校の学生も
数人あつまり始めてきたところで
彼らとともに探検ごっこをすることになりました。

その公園の真ん中には川が通っており
その奥は鬱蒼とした森となっています。
川と言っても、横幅はあるのですが、水はあまり流れて折らず
足元がぬれても構わないなら渡れるぐらいの深さです。
その森を真っ直ぐ上って行くと山に入るのですが、
山の少し前に高速道路が通っている為
山と公園をつなぐ森の中にトンネルのような空間が
出来ているのです。つまり上に高速道路が通っている為
そこだけ空が見えず真っ暗になっているのです。
そこを私達は「山の穴」と呼んでいました。

490 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:35:38 ID:BZiX2XvS0
とりあえずはそこまで川を挟んで二手に別れ、
上っていこうということになりました。
私は兄と友人(女の子)と他校のA君B君と一緒に、
他の友人達は他校の人たちとそこへ向かいます。

そこから私達は森を突っ切り、山の穴を目指して
歩き出します。少し歩くと川の幅が大きくなりだし
さらに進むと向こう側の友人達は小さくしか見えなくなります。

そこからケモノ道に入り出し、木々も増え始めます。
彼らも同じように森に入る為、互いの姿は確認
出来なくなりあとは山の穴を目指すのみ。

A君やB君とも仲良く話しながら私達は山の穴に
到着することができました。
少し遅れて反対側から声が聞こえます。

「お〜い、着いたかぁ?」と山の穴に響いてきます。
「こっちはだいぶ前からいるぞぉ〜!」と返します。

「お〜い、一人そっちに行くからな〜」と誰かが伝えてきます。

少し待っても誰も来る気配はありません。
「だれもこないぞー」と更に返します。
相手からはうんともすんとも返事がありません。

「お〜い、誰もこないぞー!!」と更に大きな声で言います。
返事はありません。

491 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:37:32 ID:BZiX2XvS0
上からはゴォー、ガタン、ゴォーと車が通る音が聞こえてきます。
「お〜い、なんか言えよー、聞こえないぞー」と兄が叫びます。
その瞬間にゴトン。ドオオオンと音がします。
山の穴にその音が反響されて更に大きくガーーーン。ボーンと音がします。

私達は無言になり、不安でいっぱいになってきました。
どうする、もどろうか。とA君が言い、
兄も友人もそうしようと言うので私とB君はそれに従い
今来た道を戻り始めました。

山の穴の上から煙が出ています。上で何があったのか。
私達は特に気にせず、戻ります。

ケモノ道を再度戻っている最中に後ろから
「お〜い、こっちにいかないのかー?」と声が聞こえたので
あれ?友人達は川を渡ってこっち側に着ていたのか。
と振り返り、山の穴に向かい声を掛けたのです。
「さっきから誰も返事せんから戻ってたぁ」と。

「お〜い、遅いぞぉー」と、早く山の穴に戻って来いと
急かす様に何度も大声で言ってくるので
私たちは走りながら戻りました。
山の穴の上、高速道路の側面の壁から糸(大きさ的にはロープと
思って頂いていいぐらいの大きさですが何故か糸としか思えないのです)
が垂れてます。
4本の糸が垂れておりその下の端に白い旗の様な物がヒラヒラと揺れていました。
道路の壁の向こう側からはヒューヒューと風の音が聞こえ、同時に
「お〜い、さっきも二人そっちにいったぞー」
と山の穴の奥から声が聞こえてきました。

492 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:39:07 ID:BZiX2XvS0
見ると、B君は震えています。私は兄のシャツをギュっと掴んでました。
糸がスーっと垂れて下にゆっくり落ちてくるように見えるのです。
その糸の端で白い旗がユラユラゆれてます。

兄が後ずさりしはじめ、
A君は歩みを止めて旗の下のヒラヒラを睨み付けます。

「お〜い、おくにいかないのかー」と山の穴から声が聞こえてビクッとなる私達。
来ないのか、では無く更に奥に、いかないのかと。私達を呼びます。
一緒にいた友人が叫び、
 「だああれええ?みんなそっちにいるのお?」と問いかけるものの

山の穴からは風が吹き抜けるのみ。
降りてきている糸がユラユラとぼやけて先ほどより太くみえます。
ユラユラしていた旗が膨れて丸みを帯びてるように見えます。
4本の糸の内1本が壁をシャクトリムシの様に這い上がっていきます。
他の3本はゆっくり下に落ちてきます。
クネクネ、フラフラしながら。

「おい、こっちぃこい」と凄く近くから声が聞こえたのですが、変な事に
真上から声が聞こえてくるのです。聞いたこともない女の人の声でした。

それを聞いたB君は逃げ出しました。
私は逃げていくB君の背中を眺めたまま
どうすればいいか混乱して立ち尽くしてしまいました。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:41:30 ID:BZiX2XvS0
怖くて兄を見たとき、
兄とA君が糸に絡まってみえました。
友人は必死に兄を何かか守るように引っ張っていました。
それをみて私は逃げだそうとしました。
だけど、兄が何かに連れて行かれる気がして、
数歩走った後に振り返りました。

振り返るとそこには兄の顔が逆立ちの様に上下逆で目の前に。

聞いたことも無い様な声で
「ギャアアギャアギャアア」と叫んでいます。
私はその場で腰を落としてしまいました。
兄は吊られた状態なのか体が逆さまだったのです。

B君は振り返らずに一目散に逃げて行きました。
友人は必死に兄の名を呼んでいます。

A君はいつの間にか居なくなってしまいました。
私は神様、お母さん助けてと心で祈るのみで
何もできません。

少し前の方では、友人が兄の体に巻きついた糸を必死で千切ろうとして居ます。

そこで兄が二人居ることに気づきます。

「ギャアアアアギャアアアアア」と叫ぶ糸から垂れてる兄と
「この離せ!!」と友人と必死で糸を引き千切ってる兄です。

494 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:43:16 ID:BZiX2XvS0
目の前の兄は顔は悶絶としながら涎を垂らし髪の毛を下に逆立てて
「ギャアギャアアヒャヒャ」と叫びとも笑いともつかぬ顔で私を見ています。

私はそれを避けて、友人が必死で糸から引き剥がそうとしている兄に
泣きながらしがみ付き、お兄ちゃん、お兄ちゃんと糸を必死剥がしました。

どうにか兄から糸をとって自由になると同時に
「お〜い、こっちー、こっちに皆いるぞー」と
山の穴からA君の声が聞こえます。

私達は怖くて顔を見合わせて
公園に向かって逃げ出そうと振り向く。

そこには先ほどまで居た逆さづりの兄はおらず
代わりに、ユラユラと空中に浮いた虫のように
白く膨張したボールを下に垂らした糸が
空から垂れています。

それを恐る恐る避けて行こうとすると
ボールの様な何かが
「ウヒャヒャアアヒャアアヒャアアアヒャヤアア」と
気でも違ってる人の様な笑い声をあげてゆっくりと地面に下りてきます。

495 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:44:22 ID:BZiX2XvS0
私達は急いで公園へ向かいました。
後ろから兄が
「後ろ向くなよ!○○(私に)、○×(友人)、後ろ向くな、逃げろ!」
と言い、私は「お兄ちゃん、お兄ちゃんいる?」と泣きながら、
それでも逃げながら兄が近くに居るのか、又捕まってはいないか、と心配になりながら
兄を呼びます。
兄はすぐに「居る、居るから!いいから振り向くな、とにかく公園に逃げろ!」
と後ろから声を掛けてくれます。
友人が「大丈夫、私が××(兄)の手をもってる。大丈夫だから公園に!」と私の手も取って
一緒に公園まで逃げます。

森を突っ切って公園に入るとB君は心配そうにこっちを見て
ウロウロしながら震えていました。
私達が走ってくるのが見えると彼は悲鳴をあげ、逃げ出し始め、
それを見て私達も後ろにまだついてきてるのだと思い
手を繋いだまま逃げました。
人が集まる広場まで出るとB君が大泣きしながら、他の知らない子達に
「何があったの?どうしたの?」と慰められており、
私達もそこまで行き三人で腰を落として泣き始めました。

しばらく泣き、落ち着きはじめるとB君が
「Aは?Aは?」と聞いてきます。
兄が「山の穴で他のやつらと会ったみたい。」と説明し
皆の帰りを待つことに。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:45:07 ID:BZiX2XvS0
更にしばらくすると反対側に行っていた友人達が
広場に私達を見つけ近づいてきました。
「お前らどこに行ってた?Aは?」と兄やB君に聞いてきました。

「え?A君が山の穴でお前らに会ったって言ってたよ?」と
兄が混乱しながら彼らに伝えます。
彼らはA君と会っていないとの事なので、
私達は「山の穴で声をかけたでしょ?」と尋ねました。

しかし、彼らは何度も叫んで私達を呼んだが返事が無かったから
お菓子を食べ、その最中に道路からゴーンと音がして怖くて逃げてきたらしく
その後、上の道路から煙や救急車の音が聞こえたので事故があったのかと
こちらへ戻ってきたとの事でした。

そこで私達は今あった事を全て彼らに伝えて、A君は山の穴で
彼らに会ったと言っていた。私達は怖くて逃げた。とも言いました。

私達の友人は兄が怖がるとこをあまり見たことなくて、
そんな嘘もつかないだろうと信じてくれましたが、
他校の友人達は「なんだそれ?ガキじゃあるまいし」と
一笑してB君にA君探しに行くぞと声を掛けて無理やりつれて
川に戻りました。
私たちも川までは着いて行きましたが、森に入るのは流石に怖く
ここで待ってると言うと
「もういいよー、お前らの学校は怖がりが多すぎるガキばかりじゃねー」
と笑いながら他校の彼らだけが森へ向かってA君を探すことになりました。

497 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:47:09 ID:BZiX2XvS0
そこで急に、向こう側に行っていた私達の友人の一人が
B君の背中に指をさしながら
「おい、いかんほうがいいんじゃないのか。」と言いだしました。
彼らは振り向きながら、何があるのかとB君の背中を覗き込みます。

言った友人は私や兄、一緒に行った友人の背中を次々と覗き込みます。
私達は何があるのかと兄や友人の背中を交互に見てみますが
別に何もありません。

しかし、他校の友人達は「うわぁ、な、なんだ?」とか
「ひー」と腰を下ろしだし、
B君は自分の背中を見ようと首を後ろに向けたのですが、
見えるはずもなくクルクルとその場で回り始めました。

彼は何?何なの?と友人達に泣きそうな顔で聞いており、
私達はその場で足踏みをしている彼の背中を凝視しました。

まずは私が小さな悲鳴をあげて腰を落とし、
友人もそれに続き、兄だけは声は出したものの
ソレを掴もうとB君に近づきました。
私と友人は兄を止めてB君に服を脱いで見るように言いました。

B君は急いで上着を脱いで地面に叩きつけるように置きました。
そして上着の背中に蠢く小さな虫。のような糸のような何かを見つけました。
それはさっき私たちが見た上から垂れてきた糸と同じような
それを縮小したような物で糸の先にヒラヒラと小さな旗がついていました。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 18:48:07 ID:BZiX2XvS0
それはクネクネ、ウネウネと蠢いてシャクトリムシの様な虫にしか見えないのです。
が。
旗が膨張したり、平ぺったくなったりを繰り返しており、
膨張したときにA君の顔に見えるのです。
一瞬旗に戻り、一瞬A君の顔になる。
体は糸ノママ、ウネウネとしたまま。

それがB君の上着にくっついていたのです。
B君はあろうことか、うわぁーとその糸を靴で踏み潰して
蹴りながら、服から除けようとしました。
何度も何度もソレを踏み潰してるうちに膨張した時の
A君の顔が潰れて旗の状態にもどらない代わりに
平ぺったくなりました。
それでもウネウネと動き続けていました。
私達は呆然とそれを見ています。
B君以外は何をどうするべきなのかわからないから。
いつの間にかB君は笑ってました。
必死な顔がニヤニヤしてるように見えただけなのでしょうが、
どうにも笑って見えるのです。
その行為を永遠に続けるのでは無いか?と思えるぐらいに
何度も何度も糸を、虫を、A君に見えてしまうソレを
踏み潰しては蹴りあげてのけようとしていました。


499 :489:2009/09/02(水) 19:21:23 ID:s3w9iaqS0
規制にかかってしまいました。申し訳ございません。
今従兄弟の家に来てPCちょっと借りるねと言って投稿していますので
続きはまことに申し訳ありませんが規制解除後、もしくは明日にさせていただきます。
本当にすみませんでしたが、今日はこれ以上投稿できません。
失礼します

500 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 19:31:43 ID:l7/vCVK2O
もういいよw
書かなくて

501 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 19:52:22 ID:/bdo+cG7O
久々続きが気になるな…

502 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 19:52:58 ID:9RUpzGeIO
>>499
続きよろしく

503 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 19:53:35 ID:HezPYkl90
白けるよね。
怖い話も怖くなくなる。
続き読みたい人もいるだろうからほんのりに書きな。
ここには書かなくていいよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 20:04:06 ID:+asKj7dl0
いざ怖い話が来た途端に拒否し始める人たちって何なのw

505 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 20:10:39 ID:3aoTsGZ40
前に自分が書いた話を「はい次」ってスルーされた人たちなんじゃないのw

506 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 20:19:16 ID:brTrYQ4zO
嵐が嵐を呼ぶわけね
荒らし養成機関みたいなスレだね。

507 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 20:20:37 ID:IqUdVPEXO
猿夢で友達がしんだこわかった。

508 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 20:52:37 ID:fwQwVvHNO
規制なら仕方がない

509 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:19:46 ID:ZCUzJ7+60
連投規制なら、少し時間をおけば、また書き込みできるよ。
オカ板は何分位だろう?
10分位の間隔かなぁ?

510 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:25:05 ID:/wr7cSma0
予めまとめて連続投稿すると規制にかかると言う罠
ここは評価すべき所でわありませんかな皆の衆?

511 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:26:08 ID:ZVaUPz5I0
つまんねー話ばっかりだな

512 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:45:06 ID:RtrD46O80
負の連鎖が起こっている此処じゃあどんな話を投下しても評価されないと思うよ

513 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:51:02 ID:wr2FtWYn0
あれ?
まだ夏休みが続いてるのか?

514 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 22:16:51 ID:ZVaUPz5I0
雑談はいいから早く怖い話書けよ

515 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 22:22:50 ID:jaatHL3I0
>514
おまえがな

516 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 22:26:26 ID:kecxzeaI0
>>499
楽しみに待ってます
その後どうなったのか、何が起こったのか・・・・・
今までの話を想像すると・・・・・
必ず書き残してくださいね

517 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 22:31:18 ID:X+TsPheFO
>>499
wktk

518 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 23:06:25 ID:GQ0NBWKS0
主人公は女で友人も女?

519 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 23:21:04 ID:ZVaUPz5I0
俺が怖い話書いてやろうか?あ?

520 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 23:38:34 ID:HdCJ9kgJ0
小沢の西松建設問題の時
09/01/21 西松建設社長を逮捕
09/01/21 元西松建設専務 死亡
09/02/24 長野知事の元秘書(西松建設事件での参考人) 死亡
     (電柱にロープを巻きつけ首吊り自殺)
09/03/01 「小沢一郎氏と秘書と、ダム工事のただならぬ関係」を追及してきた記者(吉岡元議員)旅先で死亡
09/03/03 民主党岩手支部家宅捜索
09/03/04 民主党事務所のある相模原卸売市場全焼

助かった人
小沢氏の第一秘書・大久保容疑者も自殺の恐れが出てきたため、検察が緊急逮捕し確保

鳩山の献金問題
09/07/0? 秘書2人行方不明。内1人は秘書の家族も行方不明
09/08/29 鳩山の会計監査人、故人献金を最も知り尽くした税理士花田順正が心不全で死亡
09/08/30 衆院選、民主党大勝利


http://74.125.153.132/search?q=cache:1CkWyLvJv-YJ:www.tomamin.co.jp/okuyami/okuyami.html+%E8%8A%B1%E7%94%B0&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
花田 順正(はなだ じゅんしょう)さん(65歳)8月29日死去。
通夜8月31日午後6時から、告別式9月1日午前10時から、苫小牧市民斎場明野ホール

521 :E島@:2009/09/02(水) 23:43:52 ID:jvXfgGTC0
俺は毎年7月の下旬頃、平日に有給休暇をとり湘南に海水浴に行っている。
それも一人で。
土日は人多いし彼女とか友達とかいっしょもいいけど一人のほうが一日砂浜に寝そべって
ビール飲んで日ごろの雑多なこと忘れることができる。
だから毎年自分の恒例行事にしている。

ビール飲むんで電車を使う。
E電を降りてE海岸に行くまでの一本道に多くの食堂やショップが並んでいる。
その中の一軒の食堂に俺は遅い朝飯をとるため入った。
平日とは言え学校は夏休みに入っているため結構込んでいた。

隣の席は母と娘の親子連れだった。
娘は小学校3〜4年生くらいか・・・。
一人でメシ食っていると聞くつもりはないが嫌でも隣の席の親子の会話が耳に入ってくる。
「お母さん お父さんと離れてどれくらいたつ?」
娘の質問に母親は辛そうな声で答えた。
「・・・もう4年になるわね」
ああ父親は単身赴任なのか。それとも何らかの理由で別居とかしているのかな。
俺はどうでもいい想像をめぐらせ生シラス丼を食べていた。
「お父さん 淋しくないかな?ユカとお母さんとずっと離れ離れで淋しくないかな?」
ん?単身赴任じゃないな。単身だったら年に何回か帰省するだろうし
『ずっと』離れ離れってことはないもんな。

「お父さんは強い人だから大丈夫よ きっと元気よ」
『きっと』?・・・ああ離婚したんだな。それで母娘で海水浴か。なんだか淋しいよな。
そう思いながら俺は渋いお茶をすすった。
俺はレジをしようと立ち上がった時に聞こえたその母娘の会話に少なからずショックを受けた。
「お母さん お父さんは別の世界でもタバコやめてないのかな ユカはやめてっていつも言ってたのに!」
「どうかな でもお父さんそれくらいの楽しみもあってもいいんじゃない」
ああ、父親死んじゃってたんだ・・・。


522 :E島A:2009/09/02(水) 23:54:17 ID:jvXfgGTC0
その後俺は海岸に行き海パンに着替えさっきコンビニで買い込んだ缶ビールをプシュって開けてしばらく海を眺めた。

「あー やっぱ海はいいいな〜」
俺はさっきの母娘のことなんか当然忘れてつかの間のバカンスを満喫していた。

何時間かたったか・・・。ふと2〜3メートル先の横を見るとさっきの母娘がビーチパラソルの下にいた。
よく見るとその横に中年の男がいた。
「二人で来てたんじゃないのか?・・・それとも母親の再婚相手かな・・・」
なんとなく興味が沸いてしばらく横目で見ていた。
母娘とその男の3人はどう見ても家族にしか見えなかった。
「ああ再婚したんだ・・・それとも愛人とか・・・」
仲が良い3人を見ながら俺は2本目の缶ビールを開けた。
「ん?それにしちゃ 何でさっきの食堂にこの男いなかたんだろ?・・・砂浜で合流したのかな?」
何か腑に落ちない感覚にとらわれた。

そのうち母と娘は手をとって浮き輪を持って海に向かって行った。
砂浜には中年の男一人になった。

俺は波間で戯れる母娘を見ながら妙な思いが突然浮かんできた。
そして日差しの強烈な海辺にかかわらず寒気がして鳥肌がたった。
「はっ もしかしたらこの男・・・ひょっとして死んだ旦那じゃあ?・・・」
俺は恐る恐る横の男を見た。

男もこっちを見ていた。
「うっ」俺は思わず声が出た。
男はくわえタバコをしている。
そしてタバコをくわえたまま砂浜を四つんばいで俺に近づいてきた。


523 :E島B:2009/09/02(水) 23:55:58 ID:jvXfgGTC0
「うわっ 来るな やめてくれ」
俺は心の中で念じた。胸がバクバクする。
でも近づいてくる・・・。
俺の目の前まで来て男は言った。
「すみません。火、貸してもらえますか?」

俺はマジマジと男を見た。
幽霊でも何でもない。ただのおっさんだった。

ジッポで火を点けてやった。
そして俺は恐怖から解放された反動か妙に饒舌になりその男と他愛もない世間話をした。

しばらくしてその男が言った。
「でも、こうやって一人で海でゆっくりするっていいもんですね」
「そうですね・・・でもそちらさんはご家族連れでうらやましいですよ。僕なんか一人もいいけどたまには友達と海でワイワイやりたいですね」
社交辞令で俺は返した。

その言葉の後、男はしばらくジーっと俺の顔を見ていた。
カーって眼を見開いていた。俺はその顔にギョッとした。
そして男は重々しくこう言った。
「・・・家族連れってどういうことですか・・・何かの嫌味ですかね・・・
女房と娘はもういません・・・4年前の丁度この日に他界したんですけどね・・・」


524 :E島C:2009/09/02(水) 23:59:33 ID:jvXfgGTC0
「は?だって・・・さっきまで横に・・・」
と言いかけて俺はハッとした。
男の尻の下にあった三人くらいのスペースに広げていたマットがなくなっている。
男は地べたの砂浜に座っている。
バッグやポーチとかもなくなっている。
パラソルもない。

男はジーっと俺を見ている。
俺はあわてて海にいるであろう母娘の姿を追った。
家族連れがたくさんいるので見つけにくい。
しばらくさがし続けた。
・・・でもその母娘を見つけることはできなかった。

俺は隣の男のほうを見た。
いない・・・帰ったのか。
男が去った砂浜にタバコの吸殻が突き刺してあった。

あの母娘は幽霊だったのか?
いやそんなことはない。

俺ははっきりあの二人の会話を聞いた。
そもそもこの世の中の幽霊なんているはずないじゃないか・・・。
そのまま俺はビールの酔いと思考回路めぐらせた疲れかそのまま浜辺で眠りに落ちた。


525 :E島D完:2009/09/03(木) 00:01:05 ID:jvXfgGTC0
それから1週間、あの家族が気になってしょうがなく図書館に行き4年前のその日付の新聞をあさった。
気にし過ぎかもしれないが何かそれっぽい記事が出てたらちょっとびっくりするな。例えば母娘が交通事故とか海でおぼれたとか出てたら凄い話なんだけどな・・・。

俺は興味本位っていうか刑事かなんかになったつもりで社会面を開いた。

・・・絶句した。
『母娘包丁で惨殺 現場近くで夫首吊り・・・警察は夫と妻と子の殺害の関連について調べている・・・』
ぞっとした。
記事の横に3人の顔写真があった。
俺はあわててその写真を指で隠した。見たくなかった。

そして思った。
来年からE島に行けないな。
【終わり】


526 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:01:13 ID:wlZBxT+C0
支援

527 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:16:22 ID:pBLU+5BA0
>>499
読みづらかったけど続きよろしく

528 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:26:02 ID:/KHsuIso0
ひさびさにいいねー

529 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:27:55 ID:sdjiIp6wO
江ノ島でんな事件あったか?
まあいいけど、くわばらくわばら

530 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:28:23 ID:/KHsuIso0
>>499
続きplz
wktkしながら待ってるよ

531 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:30:39 ID:/96TQgQ6O
ワッショイ!ワッショイ!

532 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:37:38 ID:n14t/sysO
>>521-525
ちょ、目と鼻の先なんですけど、怖っ。
来年はY浜へドゾー。

533 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 00:40:38 ID:SOLIXEgk0
>>525
意外な所でしっぺ返し食らった
店の方にいたのが実体かと思ってた

534 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 01:41:27 ID:2AqpqRIk0
499ツマンネw 待ってるのは厨房だけだからもういいよ書かなくて。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 01:42:07 ID:EEq7h9o00
うん
書かなくていいよつまんねーから

536 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 01:55:48 ID:tJunsDlP0
本当にここ終わってるな。
嵐しかいやがらね

537 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 02:26:50 ID:GYyG4OcIi
>>499
つづきお願いします

538 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 03:54:55 ID:/jomfgcvO
恐怖。
何に対して何だろう。
死に対して?苦痛?それとも、やつらが人間の形をしているから?
孤独、闇、扉、隙間、好奇心、宇宙、時間
捉え方ですべて恐怖。
この世は恐怖に満ちている。

539 :ワキノシタクサタロウ:2009/09/03(木) 04:43:44 ID:5qTZBU0fO
棚に入れ忘すれてたせんべい(半分食べた)を見つけた。食べてみたら変な味がするよく見たらゴマせんべい。俺が買ったのは醤油せんべい。なぜ?
ゴマの正体を見たらゴキブリの卵でした(ωωω)
袋の中にゴッキーの足やら羽があった。初めてゴキブリの卵食べた。
洒落にならない。

540 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 04:57:18 ID:m58KhnPk0
ゴキの卵ってゴマ状じゃないぞ
 

541 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 05:02:25 ID:jdq6sGBwO
だよね


542 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 05:02:29 ID:5qTZBU0fO
ゴマみたいに黒い卵するゴキブリいるよ

543 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 05:02:58 ID:pBLU+5BA0
マジレスするとそれ糞

544 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 05:03:39 ID:Sz7m7yve0
>>538
動物の感じる恐怖は、死の危険に対して
生存本能が脳を極限まで活性化させた際に発生する副産物だろうね

でも現代の我々が感じているのは
恐怖を失った事に対する恐怖なのかもしれない
死の危険を感じなくなった事に対する
生の実感を味わえなくなった事に対する恐怖なのかもしれない

我々は霊が怖いのではなく
霊を怖いと感じたいだけなのかもしれない

545 :ワキノシタクサタロウ:2009/09/03(木) 05:13:09 ID:5qTZBU0fO
じゃあ俺ゴキブリのうんこ食べたのか。卵じゃなくてうんこで良かった!初めてゴキブリのうんこ食べた。




546 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 05:15:32 ID:7NqYfh32O
>>539
代表的な羽や足があるなら紛うことなき糞でございます

547 :ワキノシタクサタロウ:2009/09/03(木) 05:17:35 ID:5qTZBU0fO
うんこでございましたか。
ありがとうございます。
元気に暮らせます

548 : ◆tzrYLqZaL. :2009/09/03(木) 06:34:16 ID:8T2Ann3x0
そいつは、地元の有力者で最低なやつだった。
女と見ては片っ端から手を出して、孕まして自殺に追い込んだりした。

そいつが20代の半ば過ぎに、脳に腫瘍が出来た。
それもかなり大きくて病院で精密な検査をしたそうだ。

その時、検査に当たった看護士や医者は目を疑った。
腫瘍の形がどう見ても子宮でうずくまっている姿の赤子しか見えなかったからだ。
まぁ、そういう偶然もあると彼らは思いそのことは彼には伝えずに、入院を経て摘出手術が始まった。

担当医が腫瘍を取ろうとすると、その腫瘍は赤子のような、断末魔のように泣き出し、むずむずと動いた。
尋常じゃない事態にその場はパニックに陥いり、繊細な手先を必要とする脳内腫瘍摘出手術はできるはずもなく。
手術は即刻中止となった。

その手術に関わったものは、鬱状態になったり、病院を退職したりした。
当事者の彼は、腫瘍が動いたせいでまわりの脳細胞を傷つかせ知的障害者となってしまった。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 06:45:39 ID:iv+Ugbgv0
>>548
すごく面白い!
こういう話大好き
けど文章がちょっと拙いかな

550 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 07:19:53 ID:iKWM0epiO
胎児の形した腫瘍って、仁-jin-って漫画であったな

551 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 07:56:43 ID:jdq6sGBwO
すごく面白かった のに文句を付けるのか

552 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 08:07:53 ID:7LdScaHY0
恐ろしい体験だったので書き込ませてもらう。


夏休みに友人らと肝試しに行ってきた。
社会人3年目の男3人という、ある意味で痛々しいメンバーだったが、
後にも先にも「これ以上はない」と断言できるくらいに恐ろしい場所だった。

そこは、どこにでもありそうな小さな神社。いや、祠といったほうが正しいかもしれない。
Y県では有名な心霊スポットらしく、地元の連中でさえ迂闊に近づくことはないらしい。
「人気のない山道を進んでいくと、道の脇に小さなコンクリ製の鳥居が見えてくる」と
ネットのクチコミで前情報を得ていたので、その場所はあっさりと見つけることができた。
目的地に着いた時にはすでに友人のSは半泣き状態で、「俺はここで待ってる」といって
入り口の鳥居をくぐろうともしなかった。
仕方なく俺とTの2人だけで階段を降りることにした。

鳥居をくぐって階段を降りていくと、赤い頭巾をかぶったお地蔵様がおもむろに佇んでおり、
さらに下へと降りると、6畳程度の木製の小屋があって、その中にはダンボール箱やら祭具やらが
あちこちに散らかっていた。そのまた更に奥のほうへ降りていくと、けっこう綺麗な滝があって、
そこにも2畳程度のちっぽけな小屋が建っていた。
掲示板のクチコミにもあった罪人の首を切ったという青銅の剣は、滝のすぐ近くに突き刺さっており、
すっかりサビていたけど何となく触れるのはヤバいと思い、せめてもの記念ってことで
Tと二人でケータイで写真撮ったりムービーを撮ったりしていた。

553 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 08:10:09 ID:7LdScaHY0
その時。
突然、Tがケータイを見ながら「何だコレ?」と素っ頓狂な声を上げた。
心霊写真でも撮れたのか?と思い、思わずTの携帯電話を覗き込んだ。
そこには流れ落ちる滝の水と、サビついた青銅の剣が写っているだけ。
これのどこが変なの?とTに訊くと、
「滝の水。なんでこんなにドス黒くなってんだ?」

携帯電話のムービーの画質なんぞ、たかが知れている。が、ムービーに写っていた滝の水が、
みるみるうちに墨汁みたいに真っ黒い液体に変わっていくのがはっきりと見て取れた。
なんだコレ…気持ち悪りい、、などとTはブツブツ言いながら映像を削除していた。
まさかな、と思いつつ、俺は自分のケータイのデータフォルダのサムネイルを表示した。
入り口の鳥居のところから写真を撮っていたのだが、信じられないことに撮った写真の全てに
ドス黒い煙のようなものが写っていた。特に、今さっき滝の近くでTを撮ったばかりの写真はおぞましく、
Tの顔面と両腕しか写っていなかった。それらを除いた空間はすべて、真っ黒に塗り潰されていた。

「これはやばいだろ…戻ろうぜ」
あまりに異様な状況に戦慄を覚え、一刻も早く車に戻るため階段を駆け上った。
階段を上る途中、上のほうから妙な音が聞こえてきた。
ゴッ!!ゴッ!!ゴッ!!
何かが何かとぶつかり合う音。
ぎょっとしながらも不気味な音源のほうに向かうと、そこは例の小屋だった。

554 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 08:12:00 ID:7LdScaHY0
6畳ほどの小屋の中には、上で待っていると言ったはずのSがいた。
あろうことか、Sは直立したまま、自分の頭を小屋の壁にゴッゴッと打ち付けていた。
「S!!何やってんだよ早くこい!!!!!」
Sの手を引っ張って無我夢中で階段をダッシュで上り、速攻で車のエンジンを入れて
速攻でその場所を離れた。

T「おいS、大丈夫か?お前何やってたの?上で待ってるって言ったじゃん」
S「だって多いから。おまえら多いし、痛いから」
T「はあ?意味わかんねえ、意味わかんねえよ。本当に大丈夫か?」

俺は運転手だったからうろ覚えだが、後部座席で2人がこんなやりとりをしていたのは記憶している。
Sの口からは何度も「多い」「痛い」という言葉が出てきた。
Sはバリバリの体育会系で下ネタやくだらないジョークが好きな奴だけど、
この時はなぜか喋る内容ばかりか口調までどこかおかしくて、TはしきりにSの体調を心配してた。

その後、国道沿いのガソスタで燃料を補給してから、コンビニで飲み物とか買おうって話になった。
コンビニの駐車場で車を降りた途端、いきなりSがゲーゲー吐き出した。
なんというか、普通の吐き方じゃなかった。両手の指を口の中に突っ込んで、涙とか鼻水とか涎とか垂れ流しで、
吐しゃ物はボタボタ落ち続けるわで。とりあえずコンビニで天然水を買ってSに飲ませた。
Sは水を飲むとだいぶ落ち着いたようで、先程のことを話し始めた。Sの口調はいつも通りに戻っていた。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 08:18:44 ID:7LdScaHY0
Sが言うには、
・コンクリ製の鳥居をくぐったTと俺の後ろに、もう一組の2人の男がいた。
・2人組みは地蔵の近くにある小屋に入って、それっきり出てこなかった。
・しばらくしてから、小屋の中から「痛い、痛い」と悲鳴のような声が聞こえてきた。

で、気がつけばSは小屋の中にいたらしい。
Tも俺も、Sがこれだけ冷静にあの時の様子を見ていたことに驚いたが、
写真やムービーに写っていた黒い煙や黒い滝については全く心当たりがないそうだった。
かく言う俺らも、後ろに2人の男がいたことや「痛い、痛い」という悲鳴には全く心当たりがなかった。


結局何も分からないままだったけど、あの場所には二度と行くまいと誓った。
写真に写った黒い滝、黒い煙、Sが見たという2人の男は一体何だったのか。
謎と恐怖だけが残った。



556 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:19:02 ID:wch4AhNR0
きもだめし行って怖い体験できりゃ満足だろ?
大騒ぎして馬鹿っぽいぞ?

557 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:21:40 ID:pVINEoHi0
>>552-555
乙。おもしろかったよ。

>>556
もう必死だね。そんなにまで必死でケチをつけちゃって。お前も乙。

558 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:27:21 ID:wch4AhNR0
いちいち感想にケチつける奴多いな
怖い場所行って怖がってりゃ世話ねぇだろ常識的に考えて

559 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:27:55 ID:oFSMyjbm0
>>524
乙 久々背筋ゾクッとした

560 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:58:58 ID:Z74m8fwdO
今から二十年の話をいたします。
ある夏の晩にまだ若かった私は若気の至りで仲間五人で肝試しなるものに行きました。場所はオーナーが自殺したと噂されたペンションでした。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 09:59:42 ID:uBUbhvdSO
本人は怖くても周りから見れば笑い話・・・
ってケースはリアルでも多いんだから要注意な


562 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 10:02:29 ID:FMhkdTON0
ミラバケッソ

563 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 10:04:21 ID:Z74m8fwdO
五人で二つの懐中電灯を持っていざ建物の中へ。
五人の内の一人が霊感ありの人物で行きたがらないのを無理矢理連れていきました。二階は崩れかけていて危ないので、半地下になっている廊下を進んで行くと先のTの字突き当たりを件の彼が凝視している。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 10:12:18 ID:Z74m8fwdO
そして一言…「何か来る」と言って後退りし始めた。二つの懐中電灯で先を照らすとうっすらと靄が此方に近付いて来るのがわかる。誰が先に逃げ出したのかは忘れたが、一番後ろは私が走っていました。
玄関ホールを抜けて外に出ようとした時に、私の耳元で「もう少しだったのに」という声が聞こえた。


565 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 10:12:23 ID:UqD+x+dn0
لعين

566 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 11:07:33 ID:t0LgPDUF0
>>560
未来の話か・・・。今小学生位なのか?

567 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 11:45:20 ID:jF9Kv8150
ベアトリーチェの仕業

568 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 11:47:28 ID:pBLU+5BA0
>>566
まだ若かった私ってあるから二十年前のことでしょう。
文章のあげ足とるのはやめてあげてね

569 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 11:57:02 ID:NvmQ4R2h0
>>568
ほかに何のとりえがあると

570 :二十歳までの恐怖体験:2009/09/03(木) 12:00:16 ID:9G+m6Zs10
長文・駄文失礼します。
現在、20代半ば(会社員)の男です。
18から20歳頃の2年間に複数あった体験談をさせて頂きます。

皆さんも「20歳までに心霊体験をしたらその後も見続ける」という
話をご存じかと思います。
高校を卒業して18歳を迎え、何となくそんな話があったなぁと
覚えていましたが、私自身、霊感なんてものは皆無だと感じていました。
体験のほとんどが実家での出来事ですので雰囲気を説明したいと思います。

実家は某田舎県の田舎町、県庁所在地から車で一時間ほど走った所で、
ベッドタウンとして発展しない農業・酪農主体の町でした。
その分、実家も土地が広く、建坪30の家に対して、庭は300坪ほどあり、
隣の家との距離もかなり間があります。向こう三件両隣も同じ名字で、
盆地になっており道路脇には小川が流れていて、その集落の人しか
通らないような道路沿いにあります。
父方の祖母、父、母、兄が二人、私の6人がここに住んでいました。
正確には、祖母は父方の実家の母屋が裏に建っておりそこに一人で
住んでいました。

私の体験と関係性は分からないですが、実家ではいろんなペットを幾度も
飼っていましたが、長兄(33)が生まれた頃から私が成人する頃ぐらいまで、
雄雌対で育てても確実に雌(女系)は幼くして死んでしまいました。
長兄はそっち系に敏感だったらしく、母親的に一番怖かったのは
「あのね、ぼくね、蛍光灯が頭に落ちて死んじゃったの」
と連呼してたころがあったらしいです。
それ以外は特に普通の一般家庭で、変な宗教もなく、よくある
祈祷師の家系だったとか、何とかの呪いの道具がなんて
話は聞いたこともありましませんでした。


571 :二十歳までの恐怖体験:2009/09/03(木) 12:01:00 ID:9G+m6Zs10
そろそろ本題の方へ
高校を卒業してデザイン系の専門学校に入学し、コンビニでアルバイトを
始めたのですが、そこで何人か友達ができました。
その中で1つ上の女性Kさん。Kはいつも塩を持ち歩いてるぐらいの
オカルト体質らしく、
「実家のおじいちゃんが肩からおりてくんないんだよねぇw」
なんて事を平気で言っていました。
見た目は、もう田舎のヤンキーねーちゃん丸出しで(でもなぜか可愛い)
「肩パンしよーぜw」(ジャンケンで負けた方の二の腕を殴りあう競技)とか
「腹筋を鍛えてるから殴って来い」などと女性らしさは欠けていました。
そんな怖い物知らずな感じのKでも霊的な物が見えることにすごい恐怖感が
あるらしく、見えそうになったら絶対に見ないようにするそうです。
「いるのが分かっても見えたら残るからイヤだ」らしいです。
その体質に影響されたのか、19歳になる少し前頃から金縛りを体験する様に
なりました。金縛りが一週間ほど続いていた頃イヤな汗もかきますし、
春先少し暖かくなってきた夜でしたので毛布を畳み、
ソファー(2人掛けの大きめの座椅子)の上に掛けて、掛け布団のみで
寝ました。2時間ほど寝入っていたのですが、やはり深夜寝静まった頃に、
ふと目が覚め動けない状態になりました。


572 :二十歳までの恐怖体験:2009/09/03(木) 12:03:36 ID:9G+m6Zs10
恐怖心からいつも、寝付くまでぐっとこらえているのですが、
その日は、待てど寝付くことができないままこのまま朝を迎えるのでは?
と思えるほど長い時間、意識がはっきりしていました。
そんな時、ふいに足下からじわじわと犬ぐらいの重さが圧迫してきて
頭の所までくると、まるで人が布団の上に横になっている感覚がしました。
最初は、慌てたのですが、座椅子(座椅子の高さはベッドより若干高い)に
掛けてあった毛布が落ちたのだと思うようにしました。
布団越しですが、ちょうど毛布のような柔らかさや弾力があったのです。
意識もはっきりしていたのですが動けず、落ち着いた頃に(毛布だと思っていたので)
不意に髪の毛を焼いたときのような何とも言えない臭いがしました。
嗅いだことが無い方は、自分の髪の抜け毛をライターでも燃やしてもらうと分かると
思いますが、決していい臭いではないです。
恐怖心で眼をあけることはできなかったのですが、それよりも
「いるのが分かっても見えたら残るからイヤだ」と言われてたこともあり
見るのだけはイヤだと堪えていましたが、臭いと毛布の様な感覚からか、
「包帯で巻かれた細身の男が上に横たわっている」と錯覚しました。
今になると錯覚とも言えるのですが、その時はその存在に気づいてしまった事への
あまりの恐怖に「うわぁー」と声を上げながら布団を蹴飛ばしました。
すぐさま電気をつけ、落ち着くとやはり毛布はきちんと畳まれており、
部屋には異臭もしていませんでした。その後は普通にまたベッドで寝たと
思います。心霊体験とはほど遠いと思っていましたし、
その時は、凄かったな〜夢かな〜としか思っていなかったのですが、
その後日から、そういった体験をするようになりました。
正直現在もトラウマになっている出来事も起きました。
その話はまた追って記述します。



573 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:05:39 ID:hYHFhwbO0
やっぱ複数あった体験全部書くつもり?
こっちに書いてね。

【霊感持ちの】シリーズ物総合スレ10【友人・知人】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245219476/l50

574 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:08:27 ID:hosfQm3n0
久々にきたと思ったらオナニーショーやってんじゃねえぞw

はい次。

575 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:15:01 ID:pBLU+5BA0
>>570
終わり? せめて一番怖い経験書いて欲しかった。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:18:43 ID:+vTQbT0mO
俺の名前はカズヤ、どこにでもいるごく普通の高校生だ、世間ではゆとりと呼ばれてる
夏休みの終わりも近いという事で友達とどこか遊びに行かないか、という事になったんだ。
って言っても4人揃ってバラバラな俺達はいまいちアイデアがまとまらない、とそこにクラスメイトあり友達のハルカから電話が、もしかしたら俺達ついてるかも!

577 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:19:41 ID:+vTQbT0mO
カズヤ「ああ、ハルカなに?」
ハルカ「あのさ夏休みも終わり近いじゃん?だからどっか遊び行かないかって、それでいい場所見つけたんだ、あたしの友達のマイコも一緒なんだけどさ」
よーしやっぱりか、俺達ついてるぅー、てかアイツも同じ事考えてるし
俺「ああいいぜ、こっちは5人いるから計7人になるけど、でどこに行くって?」
ハルカ「えっと説明するのめんどいから詳細は携帯で送る、以上、じゃ」
切りやがった、相変わらず勝手な奴だ
ショウタ「で、ハルカはなんだって?」
こいつはショウタ、クラスも一緒、スポーツはできるが頭が悪い、まあわかりやすいタイプだ
カズヤ「それがハルカ達も俺達と同じ考えだったらしい、一緒に行こうって、それでなんかいい場所見つけたから詳細は携帯で送るってさ」
マサル「ハルカちゃん達?他に誰かいるの?」
こいつはマサル、こいつも同じクラス、少し臆病、だけどいいやつ
カズヤ「ハルカの友達のマイコさん、えーと隣の隣のクラスだったはず、てかユウ小学中学同じだろ確か?」
ユウ「ああだけどクラス一緒なったのも1回きりだし仲良いってわけじゃねぇしな、マイコはよくわからん」
こいつはユウ、隣のクラスだけど友達、頭が良い、冷静、なんていうかショウタと真逆のタイプ
と、そこに着信音
カズヤ「来た来た」

578 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:36:49 ID:lmjTdhY60
饅頭怖い めっちゃ怖い

ゥあああああああああああああああああああああああああ

579 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 12:53:36 ID:c/N+sXBI0
これは聞いた話でたぶん有名なんで既出かも。
 
男友達4人である海に行ったんだけど、
その海はそこそこ人がいて海の家なんかもあって変な噂は別になかった。
4人は普通に泳いでたけど、おなか減ったてんで海の家入った。
そしたらすぐにおねえさんが水持ってきてくれたんだけど、1人が「なんで水5つ持ってくんのかな?」
って言ったんでよく見たら5つ水が持ってきてあった。
「普通によくある間違いでしょ?」って言う奴がいて全然気にしてなかった。

そしたら変な男が「水5つゲッツ!ゲッツ!」と喚き始めた。
水持ってきてたおねえさんは、よくみるとおっさんで「チクショー!」と奇声をあげている。
ほかの店員に助けをもとめようとしたら、パンチパーマのおっさんがでてきたので逃げたのは
90年代始めの良い思ひ出。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 13:04:28 ID:QcDDktbkO
怖い話が怖い

581 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 13:41:57 ID:ixBfDqAt0
文章はしょるわこわくないわでほんとこのスレは終わりだなもう

582 :1/10:2009/09/03(木) 13:42:24 ID:QpUynSBh0
私の中学では毎年3年生の時にハイキングが行われていた。
ハイキングの内容は学校から少し離れたところにある山を登るというもので、
中間テストの終わった10月中旬ごろに行われるのが通例だった。
3年生は修学旅行以外に楽しいイベントがないため、生徒たちの間ではひそかな楽しみだった。
しかし、当時学級委員長をしていた私はこのイベントが嫌で仕方なかった。
受験シーズンに無駄な時間を使いたくないし、もし問題が起こったりしたら内申点に響くと思った
からだ。(私が学級委員長をしているのは内申点のためでクラスの人気者とは無縁だった)
ハイキングをするにあたりまず班決めが行われた。
班員構成は男女3人ずつで組まなければならなく、これもたまらなく嫌だった。
私は普段5人でつるんでいたため2:3にわかれた。
私と友人Sは2の方だったのであと一人決めなくてはならなくなったが、あと一人は必然的に
決まっていた。
それは不良生徒で色々と暴力沙汰を起こしていたTだった。
不良と一緒の班になってしまい、このときばかりは流石に自分のジャンケン運の無さに嘆いた。
後は問題の女子を探すだけだったが、これは案外すんなり落ち着いた。
普段から会話する副委員長のHが声をかけてくれたからだ。
しかしメンバーは運動のそこそこ出来るH以外はピザのAと学年でも背が小さいほうのYさんで不安
要素満載だった。
そしてハイキングの当日を迎えた。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 14:01:27 ID:ixBfDqAt0
テンプレ読まないわなんだかんだで投稿者の質の低下が止まらんな

584 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 14:41:45 ID:F3qs84kcO
今年の盆
墓参りをして家に帰ると疲れも絶頂で居間で寝転がったまま寝たみたい

夢をみた

暑さを夏の暑さ掘り返した土の匂い
さっきまで墓掃除で味わった感覚のぶり戻しのような

森の中の小さな公園でベンチに座っていた
見たことのない風景
夢の中で夢だと気づいた

目の前で誰かが草刈りをしていた
自分に気づくとほっかむりをはずしてすごくにっこりと笑った後、横に座った
60代後半くらいの少し禿が来た小太りのおっさん(爺さんというには肌艶がよかった)

なぜか始まる身の上話
奥さんとはこの公園にあった神社で初めて出会ったこと
戦争があって多くの友達と別れたこと
貧乏生活が辛かったこと
父親が事故にあって死んだこと
奥さんと結婚して子供が生まれたこと
幸せだった生活
毎日泥のように働いて金を稼いだこと

奥さんと死別したこと


585 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 14:42:31 ID:F3qs84kcO
中学生だった息子に家出されたこと
4年後戻ってきたら婚約者を連れていたこと
今は時々孫を連れてきてくれて一人でも幸せに生活していること

5、6時間は話したような気がする
最後に「話聞いてくれてありがとな」と言っておっさんは立ち去った

起きるとまだ1時間くらいしか経ってなかった

夢の話を親父に話した
いつもは馬鹿話してゲハゲハ笑うばかりの親父が話を聞きながらメソメソ泣いた
そして自分が物心つく前に死んでしまった爺さんについて話を聞いた

自分も来年結婚する

586 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 14:44:35 ID:F3qs84kcO
洒落にならないほど恐い話じゃなかったね
ごめん

587 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 14:55:48 ID:J2N2EEWj0
>>583
読み手の質の低下の方がさらに酷いけどな

588 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:41:56 ID:nlJfo9jcO
去年、入籍したばかりの新妻です。

その日は旦那が遅番で仕事に出掛けたため、夜を一人で過ごしていました。
12時近くなり、そろそろ寝ようと床についてウトウトしていると、玄関が開いて、朝まで帰って来ないはずの旦那が帰って来ました。

「どうしたの?早かったね」「ご飯食べた?」などとベッドの中から話しかけましたが旦那は返事をせず、黙って寝室に入って来ると突然私にのしかかってきました。
そしてそのままセックスに突入。新婚だったので、勢いに任せてセックスする事はよくあったので私もいつもどおり応じていましたが、いつもより旦那が執拗に行うので「今日はどうしたんだろう」と思っていました。




589 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:42:32 ID:nlJfo9jcO
そして行為も佳境に差し掛かった時、旦那が私の顔を覗き込みながら「中に出すよ」と言いました。

その顔は確かに旦那の顔でしたが、目が猫の目のように縦になっていて、顔全体が野獣みたいに見えました。

一瞬ゾッとしましたが、男の人は興奮が極まると人相が変わってしまうのかと納得しました。
それにしても、旦那とは前々から、子供は秋に生みたいからそれに合わせて子作りしようと計画していたのに、全然違う時期なのに中出しなんて…

そんな事が頭をよぎりながらも、私も快感のあまり旦那を制止する事が出来ず、旦那はそのまま私の中で果てました。
そして私はそのまま眠りに落ちました。

目が覚めたのは、ドアチャイムの音ででした。慌てて服を着て玄関を開けると、そこには旦那が立っていました。
「ただいまー」といつものように家に入って来ます。

あれ?昨日ちゃんと帰って来たよね?あれからもう一度出かけたの?

わけがわからず旦那に訊きましたが、旦那は遅番の仕事を終えて今帰ってきたところだと言いました。

確かに昨夜、帰ってきた旦那とセックスしたのに…あれは夢なんかじゃなかった。狐につままれたような感じでした。

590 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:45:06 ID:nlJfo9jcO
旦那に必死で訴えるも、「エロい夢見てんじゃねーよ」と笑われるばかりです。

ところが、次の生理は来ませんでした。私は妊娠したのです。あの時身ごもった子には間違いありませんが、旦那は心当たりがないと言い、私が浮気して作った子だろうと怒って家に帰らなくなってしまいました…

そして私は、お腹にいるこの子の父親が誰かわからず恐怖のまま、堕胎するのも産むのも踏ん切りがつかない状況です。

591 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:48:28 ID:NOEjSr8c0
ごめんそれ俺の子www

592 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:50:18 ID:t+1hms9QO
いやいや俺の

593 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:51:44 ID:hosfQm3n0
>>587
涙目で必死になるなよ、みっともないw
よほどつまんない話を出したんだなwww

594 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 15:54:04 ID:t0LgPDUF0
鬼女板でやれw

595 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 16:33:25 ID:pBLU+5BA0
>>590
モルダーだろ

596 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 17:06:45 ID:kzFvWDgYO
>>584
いい話だった。スレ違いだけど。

597 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 17:09:38 ID:/3j/fCoc0
17で結婚して、19歳の今生まれて6ヶ月の娘がいる
夫は貨物船の船員で、数ヶ月家に帰ってこない
世間はあわただしく何かと手伝いに呼び出されることが多いが、
今日はとりあえず1日何も予定は無い
天気も良いし、なんだかうきうきしてくる
「おにぎり持って、お散歩に行こうか」眠っている娘に声をかける
おかずはたいした物がないけれど、外で食べればおいしいよね

お弁当とお茶を持って、裏山を登る
夏の日差しを木々がさえぎってくれて、案外快適だ、
時々、山の斜面の畑でご近所さんが畑仕事をしている
「こんにちは〜!!」大きな声で挨拶すると、
手を振って挨拶してくれる
でも、なにもしないでぶらぶらしてるのが解ったらちょっと気まずいから、
足早に上を目指す
今日は色々サボってのんびりするんだ

やっと目当ての頂上近くの野原に着いた
ここからだったら、すり鉢状の市外がはっきり見渡せる
谷の一番底では、川が流れていて、右手には港
水面がきらきらと光っている
ちょっと手前の足下にはさっき挨拶したご近所さんの畑や、
私の家も見える
「ちょっと早いけど、お弁当食べちゃおうか」

598 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 17:12:30 ID:/3j/fCoc0
野原の端にある、2階建ての家ほどもある大岩の影で休んだ
日差しをさえぎってくれて涼しい
まずは娘にお乳をあげて、おにぎりにかぶりつく
やっぱり外の方がおいしいよ!
食べ終わって、幸せな気分に浸る
娘もお中いっぱいになったのか、膝の上ですやすや眠っている


ふいに、背にしている岩の端から眼を射る白い閃光が走る
続いて轟音と暴風
いろんなものが体にたたきつけられる
訳も解らないまま、膝の上の娘に覆いかぶさり丸くなる
数分経ったのか、1時間ほど経ったのか…
そろそろと立ち上がる
お昼前なのに薄暗い
振り返ると、大岩が消えている
がっしりと大きくそびえていた大岩が、今では3メートルくらいに縮んでしまった?
まだ薄暗い、耳もおかしい
気がつくと、娘は日がついたように泣き叫んでいる
ごめんね、気がつかなくて…
おぼつかない足取りで、ついさっき街を見下ろした場所にたどり着く




599 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 17:13:24 ID:/3j/fCoc0
何も無かった
おかしいおかしい
谷底がすべて灰色と黒に塗りつぶされ、煙と火がみえる
おかしいおかしい
足下の畑も灰色でさっきまでいた人たちが消えている
私の家も、建物自体がまるでもとから無かったかのように
ただの灰色の空間が広がっているだけだ
おかしいおかしい
ぜんぶきえてしまった
なにもない


1945年8月9日 午前11時2分

600 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 17:51:31 ID:VQO88I4bP
>>590
狐につままれただけではなく……



( ^^ω)乳首もつままれた

( ><ω)もきゅ!!

601 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 18:03:09 ID:oFSMyjbm0
正しくは

狐に乳首をつままれただけでなくセックスまでして中だしされた

が正解

602 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 18:13:44 ID:J2N2EEWj0
>>593
何か気に障ること言った?

603 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 18:53:06 ID:jIoUf30ZO
>>602
スルー検定

604 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 18:54:39 ID:eWlXzoFT0
うああああああああああああああああああああああ

605 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 18:56:33 ID:yPZG5TNU0
>>600
狐ってどんぐらいの量出るの?


606 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:09:59 ID:BY6ze8SiO
>>599
岩が守ってくれたから助かったのか

607 :498の続き:2009/09/03(木) 19:10:09 ID:XYJ41Nww0
大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。
規制にかからないように続きを投稿させていただきます。
ご迷惑おかけしました。


↓から続きです。

608 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:10:56 ID:XYJ41Nww0
数分後にその糸が服についてないことに気づいたB君の友人が
B君を止めて服を拾い上げて確かめた後に地面を見回すのですが
近場にはいくら探しても糸は落ちていませんでした。
その後、彼らは山の穴に近づくことを諦め、川でB君の服を
洗っていました。私達はどうするでもなく、ただ呆然と、
傍らに座ってそれを見てました。
彼らは怖さでなのか、又はA君を探せないことへの心苦しさから
なのか、涙を流しながら川で服を洗っていました。

A君は夕方4時になっても5時になっても帰ってきませんでした。
他校の生徒の一人がその間、学校から先生を一人つれてきました。
その先生に今までの事を全て話しましたが、私達の言うことをウンウンと
聞いたあとに兄に私達の学校の先生を呼んでくるように言いました。

その後私達の先生に事情を説明しました。同じようにウンウンと聞いた後、
他校の先生と何事か話しあい、私達はとりあえず帰るようと指示し
一人の先生は学校に戻っていきました。
多分応援というか、他の先生を呼びに行ったのでしょう。

夜に先生から電話があり、翌日に学校に来るように言われました。
親も色々と先生から話を聞き、一緒に明日学校に行くから今日は寝なさいと
私と兄に厳しい顔で言いました。

609 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:12:05 ID:XYJ41Nww0
翌日、学校に私達と友人、親達が呼ばれており
これから他校に行くとの事でみんなで他校に向かいました。
他校ではB君を始め、昨日遊んだ友人とその親が集まってました。
それから他校の先生が口を開きました。

「A君が昨日亡くなりました。事故だと思います。詳細は親御さんに
伝えますので、生徒の皆さんはこちらへ。」と職員室を指差しました。

私は涙が止まりませんでしたが、母は私と兄の頭をグッと押した後に
引き寄せて「しっかりしなさい。先生に何があったかをちゃんと言っときなさい」と
送り出しました。

職員室では昨日あった事を伝えたのですが、先生達は信じているのかいないのか
何度も何度も同じ事を聞いてきます。

「A君をいじめたんじゃないんだな?A君に何もしてないんだな?」と。
私達は「虐め」の言葉が出てくるとは思いませんでしたので、
何度も説明を繰り返しました。先生達は最後にわかったと言い、親が来るまで
はゆっくりと泣きじゃくる私達を宥めていました。

610 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:13:29 ID:XYJ41Nww0
家に戻ってから先生に言ったことと同じことを親にも言いました。
それと何故イジメと思われたのかを聞きました。それは知らなくて良いとの事で
母は私達に嘘をつきました。
「A君が死んだのが川だったから落ちたのか落とされたのかわからなかったんだって」
と。私達を心配しての事だったのでしょう。


その後親に連れられてみんなでA君の葬儀に行きました。
棺の中を見ることは出来ませんでしたが、
A君の母親は私達に憎しみを持っているかのように
「よく来れたわね!顔をよく出せたわね!」と皆の顔を
憎々しげに見てそれぞれの両親にも毒を吐いてました。
A君の父親がそれを制して頭を下げたので、私達も頭を下げ
親は謝りながら帰っていきました。


さて、何故、私達がこれほどまでに彼の母親に憎まれたのか。
何故、親が嘘を言ったとわかったのか。
何故、先生が私達に虐めじゃないのか?と言ったのか。
すぐに答えはわかりました。
それはA君の死因でした。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:14:31 ID:XYJ41Nww0
ローカルニュースで何度か取り上げられたのです。
彼の母親がマスコミにでも駆けつけたのでしょうか。
小学生死亡、イジメが原因か?
というような見出しで。
A君の学校の生徒に「A君は虐められてたの?」とインタビューするシーンが
TVで何度も報道されました。
もちろん誰一人虐められてたと言う人は居ませんでしたが。

ニュースでは、A君の死因は撲殺されていたそうです。
顔がぺしゃんこになってしまっていたそうです。
そのころにはイジメどうのこうのでは無く、不自然な死因と
いう感じで取り上げるようになっていました。
警察は事件・事故の両面で調べているいるとの事だったので
不思議な死因を殊更に取り上げていたのかもしれません。
誰かに何度も何度も踏まれたかのように。
何度も何度も地面に擦り付けられたかのように
A君は顔が潰れていたのだと。

これを親は一切私達に伝えていませんでした。
伝えられなかったのでしょう。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:15:35 ID:XYJ41Nww0
数日後の登校日に全校集会でその公園の奥には近づかないように
と何度も校長先生や担任が言いました。
犯人がいるとするならば未だつかまってないからです。

それから十数年が経ち、私達は何故かその話を頭から消していました。
まったく覚えていなかったと言う訳ではなくて、思い出したくなかったのです。
後々の警察発表では事故ということになってました。

思い出したのはなぜかというと
兄と私がA君を見たのです。
兄と付き合ってる彼女であるその当時に一緒にいた友人も一緒に。

3人が一緒にA君を見たのです。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:17:28 ID:XYJ41Nww0
兄と友人は中学卒業後から付き合いはじめました。
私達はそれ以降も3人でよく遊んでいました。
大学生になった私達は、ある日、3人で車で買い物に向かっていました。
高速道路で都会のある町へ向かう途中、事故があった為
渋滞になってました。私達はインターを入ったばかりで戻ることも出来ず
ただ車が流れるのを待つばかり。
少し進むと前の方に車が横転しているのが見えました。
山の穴のある位置のちょうど上にあたる場所で。

車からはウネウネと糸が出てきていました。
クネクネと横転した車の窓から出てきているのです。
旗はヒラヒラゆれてました。私は兄と友人を見たのですが
二人とも唖然としていました。車がすこしづつ進み事故現場の横を
通ります。前の車に乗っている子供がウネウネしている糸を指さしています。
私達はクネクネしている糸を見ないようにしていましたが、
その子供の車の窓の横に白い糸が降りてきています。
子供は親に何か言ってるようですが、前に座ってる彼の両親は
何も見えてないのか振り向きません。

旗は膨張してきだし、目を背けたかったのですが、どうしても無理でした。
金縛りのような状態なのです。
膨張した旗がA君の顔になってきました。
「ヒッ」と悲鳴をあげてしまい、兄を見ます。
兄も真っ青になりながら車を少し進めました。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:18:50 ID:XYJ41Nww0
そのとき、都合悪く、
CDを掛けていたのですが音が急に飛び始めたのです。
同じ音をずっと繰り返します。
「ギャーギャー、ギャーギャー。ナ、ナ、ナナナンデ、ナナナンデ」
と聞こえた気が。

前の車が流れ始めて私達も事故現場を通り過ぎようと
少し車のスピードを上げました。
A君の顔をした糸は旗に戻ったりしながら、
クネクネとゆれながら助手席の窓の横を
逆立ちのよう状態でこちらを見ています。
CDは飛び飛びであまりの恐怖から「ナンデ、ボクガ」
と聞こえてしまい心臓が飛び出しそうになり、
兄は振るえながらも車を運転し
加速をつけてそこから逃げ出しました。

私は真横にいたクネクネしたものを視界の横に捉えつつ
悲鳴が出そうな口を押さえて真っ直ぐに前を見続けます。
視界の端では、糸の下についてるA君の顔が
旗に戻るように平ぺったくなりだし、
真っ赤になりながら、
萎んでいく様を捉えていました。

通り過ぎたものの怖さから運転も儘ならずそのまま高速を降りて
近くにある魔よけで有名な神社に向かい御払いをしてもらうことになりました。

615 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:20:02 ID:XYJ41Nww0
それ以降、私達は糸を見たことは無いのですが、
あの糸は何だったのかと今でも不思議です。
ロープぐらいの太さなのですが、
糸としか思えないで糸と言ってます。
あれは死んだ人の魂なのか、それとも何か別のモノなのか。
未だに理解ができません。
その高速道路を通る事はそれ以降ありません。
そこは未だに事故が多い場所で、その糸のせいなのか、
もしくは山の穴が何か関係するのか。

結局結論はわからずじまいですが、私が体験した話です。
原因も山の穴に何かあるのか、その場所にあるのか等も
一切わからないままですが、これ以上の体験はありません。

文章を見返しましたら、デシタマシタ口調であまりにも
下手なのですが、これ以上、上手にする自信もありませんので
このままで失礼します。
長々となりましたが読んで頂けただけでも有難いです。
それでは色々(規制や乱文等)失礼しました。

616 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:29:55 ID:XYd+Kk7M0
乙。不謹慎かもしれんが面白かった。

創作でなければ
ロープは山の穴に住み着いているヤツの、触手みたいなモノのような気がする。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:35:32 ID:0RW6QCfS0
>>615
もったいない。
ひさしぶりに洒落怖らしいのに
一回途切れたのが惜しい。
それがなければ結構俺は好きな感じ。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:40:40 ID:vkWxUW3p0
>>615
こえぇええよ
自分の服の糸くず見つけてびびった

これってクネクネの一種じゃね?なんとなくそんな感じがする

619 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:43:51 ID:sg69FENEO

久々に好みの雰囲気だった

620 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:46:06 ID:XYJ41Nww0
>>616
結局なんだったんですかね。
触手ですか。
それ以降もそこに行った事がある人もいるみたいですが、
特に何も無かったみたいですので、私達が何かをしちゃったのかもですね。
>>617
ごめんなさい。。
>>618
クネクネは読んだ事ありますが、何となく違うような気もします。
確信はありませんが。

とりあえずこれにて失礼します。ありがとうございました

621 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 19:58:15 ID:p0I6xphZ0
Eノ島って怖いところだったんだな
もう行かない
K沼で泳ぐぜー

622 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:03:15 ID:vMZSOQ6LO
>>621
地獄のリョー「鵠沼のダサ坊が調子こいてんじゃねーぞ!!」

ビキビキ…

623 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:12:53 ID:EEq7h9o00
てst

624 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:16:38 ID:AVsxJ5yQO
>489
これは怖いし面白い
こういうのが出ると
昔の洒落こわのように活気がでる

さあ次もよろん

625 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:26:16 ID:JzxYFM0t0
最近になって>>489みたいなすごい怖い話にありつけた・・・

626 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:27:12 ID:o8p9Mazx0
>>489 >>615
中々のものだな!
気になったのが横転した車から糸が出て、
こどもがいる他の車に入ったとあるが
その車のこどもは大丈夫だったのかな?

627 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:41:54 ID:QZ+Tifz70
糸を見たやつが死ぬのか、見たやつでも助かるのか
巻き込まれるとダメなのか。
その辺がさっぱりわからんだけに怖いね。

落ちが無いというか、こういう結論がない話は興味をそそる

628 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 20:57:54 ID:kzFvWDgYO
面白かった。
いまいちその糸というのが膨張したり旗になったり顔になったりと
現実にあるものとあまりにもかけ離れているので
想像しても全然イメージがわいてこない。
そこがまた怖いとこなのかな。

名作の予感

629 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:02:43 ID:LM8lHKzqO
怖ぇ・・・・・・

630 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:20:10 ID:0zYlfKZA0
韓国民団「我々はネット・ウヨクと毎日闘っている」 民団新聞
http://005.shanbara.jp/news/html/images/

631 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:30:25 ID:7NqYfh32O
>>489

撲殺となるとB君の踏み潰しの影響かね
面白かったー

632 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:37:52 ID:n/KINa8P0
友達の小学生の宿題が百人首の朗読10回だそうです。

633 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:40:13 ID:w+GT8mDP0
>>615
怖かった!!
高速道路で事故多発現場を通ると思い出しそうだよ
長文、乙でした
ありがとう

634 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:40:33 ID:CrIX87pM0
うん、これは久々の名作だな

なんだろ、都市伝説みたいな感じで
曖昧なんだけど、それが怖さを強調してて
話がいい感じになってるんだよな

本当にひさしぶりに洒落にならない怖い話にあう感じの怖さ

635 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:46:25 ID:oGTIuUx60
>目の前の兄は顔は悶絶としながら涎を垂らし髪の毛を下に逆立てて
「ギャアギャアアヒャヒャ」と叫びとも笑いともつかぬ顔で私を見ています。

>私はそれを避けて、友人が必死で糸から引き剥がそうとしている兄に
泣きながらしがみ付き、お兄ちゃん、お兄ちゃんと糸を必死剥がしました。

>どうにか兄から糸をとって自由になると同時に

・・・?
友人と弟は吊られた兄を助けようとして、兄は兄を助けた?
兄は何て言ってたんだ?
吊られた兄から糸とったらその兄は消えたって事?

636 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:47:29 ID:2MtVM1kv0
釣られてゲラゲラ笑ってる兄貴と、友人を助けようとしてる兄貴の二人が出てきた、ってこと

637 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 21:50:27 ID:0wC1tTI90
いやいや、ゲラゲラ兄貴と、糸が絡まっている兄貴だろ

「友人が必死で糸から引き剥がそうとしている」兄

638 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:04:32 ID:0BSDoxnp0
じゃあここで、怖くない話を一個

オイラには霊感が無い、たぶん世界一無い。心霊スポットに行っても何も感じないし、皆がいっせいに「ヤバイよね」と行ってる写真を見ても
「え・・どこに?」といった感じ。極めつけは、オイラが住んでるアパート、某部屋。他のより家賃が安いいわゆる「いわく付き物件」
それですらオイラは何も見えないし聞こえない。
そんなオイラがこの前先輩と後輩二人で夜恐山に行ったんさ。ヒマだったし。恐山の麓に住むオイラ達には絶好のドライブコース
適度なカーブになってる恐山街道でオイラ達はレガシーでブイブイ走り地蔵にこすりそうになったりと、大興奮
そんで釜伏展望台に行く道とイタコがいる寺みたいな所に行く道に分かれるY字路でUターンして帰る事にした。
そんな帰り道で事件が起こる
恐山街道には冷や水峠と言われる幽霊目撃多発地帯がある(赤ん坊を抱いた女霊見えるらしい)
そこを通る時、先輩が急に速度をあげたんさ
後輩1「今、、、え?」
後輩2「いましたよね?」
先輩 「もう言うな、マジヤバいだろ・・・ヤバいって」
どうやら冷や水の辺りの木の隙間からやたら顔色が悪いおっさんが凄い形相でガンをつけてたらしい
そしてオイラはすかさず言った
「鹿が飛び出してきそうでしたね」
そう・・・みんな、右にいたおっさんに注目してる時、オイラだけ左にいたカモシカを見てたのだ
多分これが見える奴と見えない奴の違い。焦点が合わないっつうの?
気配りがたらん奴には霊は寄り付かないらしい。
後日談は他の3人はかなりの割合で夢におっさんが出没して、結構まいってる。今度キムラの神様のとこ行くだの行かないだの・・・・
オイラはおっさんなんか出ないし、鹿すらでない


639 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:09:36 ID:xOOlS7F4O
確かに幽霊なんて見たことない俺は気配りができない人間

640 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:15:31 ID:y/mrmaa80
>615
怖ええぇえ
兄さんはとりつかれてないか?
大丈夫なのか?怖すぎるんだがw

641 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:19:45 ID:4cmw3fJt0
気配りなんかできなくてもいい
どうせみんな他人の粗探しをして叩いて他人をこき下ろして
のし上がる事しか考えていない
馬鹿どもに気配りなどする必要なし

642 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:24:35 ID:gIJ1GY7J0
そうは言うが、今回見たいな怖い話があると
荒らしが結構減ってるように思うぞ。

なんだかんだでおもろい話を待ってるんだよな。

ただ、>>638よ。テンプレからみてもスレチだろ。
空気とか云々よりも字が読めるようにがんばれw

643 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:31:02 ID:7NqYfh32O
スレチだけど>>638はちょっと面白かったw

644 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 22:44:12 ID:0BSDoxnp0
じゃあモコは許されるの?

645 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 23:16:10 ID:bz5R4JKm0
489は昨日見てて規制かかったって聞いたときは、
どうしたものかと思い諦めてたが、
最後まで見て良かったわw
怖かった。俺の中ではトップ3入りするぐらいに面白いわ

646 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 23:20:19 ID:oGTIuUx60
20歳までベラルーシっていう国を知らなかったくらいの衝撃

647 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 23:39:43 ID:QFWbO6JH0
妖怪とかの類かねぇ。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 23:53:07 ID:sdjiIp6wO
>>638
ふざけんな糞が
一行目からおかしいだろ
マジ死ね
折角ましな流れになってきたと思ったら調子こきやがって!

649 :本当にあった怖い名無し:2009/09/03(木) 23:57:58 ID:EEq7h9o00
荒らさないでください

650 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:08:23 ID:jsR1yJdF0
スルーを覚えてください。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:12:18 ID:7WT//6wmP
フフ、可愛いよ。

652 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:15:21 ID:BTsp8jqk0
615読んでガクブル
俺も似たような体験でプールのシャワー室で
糸じゃなくて髪の毛がシャワーヘッドの部分から垂れてて
水滴が髪の先端部分に溜まって球体になって人の顔に見えた事があったよ。
パニックになってたら「俺こわくねぇよ」って奴が髪の毛を取って捨てたけど。
何人か見てって「顔だったなよな?」って言い合ったの思い出したw

それにしても糸で何も無い状況(事故とか色々あるけど・・・)なのが更に怖いわw

653 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:48:19 ID:9pgP1lkm0
引っ越ししたマンションの部屋の押入れの上段の隅っこに人形の首だけのやつがあった。
髪ボサボサで口には何故かセロテープつけてあり、頬にはマチ針が3本刺さっていた。
他には一枚の紙があり、そこには「ごめんなさい助けてごめんなさい助けて」と延々書いてあった。
まあ前の住民の悪質な悪戯なんだと思ったが、色々忙しい事もあって一週間後に報告。
証拠の首と紙を持って行き、実際は何も怪異はなかったのだがつい調子に乗って嘘八百並べてみた。
首から毎晩死ねと言われるだの首が部屋中這い回るだの言ってたら、担当者が滅茶苦茶ビビってすぐ前の住民の所に電話した。
そっからは前の住民(大学生の兄ちゃんだった)から土下座して謝ってきて、出来心だったとか人形を責任もって供養しますと言って来た。
一緒に霊媒師という所に持って行かされ、その霊媒師に事情を説明した。
なんか偉そうにこの人形はこんな仕打ちをした貴方を恨んでるとかなんとか言ってたが、何も起きなかった事知ってる俺にはインチキ霊媒師とすぐに判明。
散々偉そうなこと言った後に2万円請求し、人形の首を引き取った。
翌日公衆電話でその霊媒師に何も起きて無いこと言って、インチキ野郎と罵ってやった。
そしたら
「貴方には危害を加えませんよ。普通こんな首が転がってたら絶叫上げて不動産に駆け込むでしょ。でもそれをせずそのまま放置した貴方に人形が恐怖したんです。
それに貴方に下手な事したらすぐ燃やされると人形言ってましたよ」
その返事に俺は戦慄したね。ライターオイルとライターを俺首のそばに置いて、「なにかしたらすぐ燃やして供養してやる」と言ったんだもん。
え、てことは……あれはマジで呪いの人形になってたの?


654 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:55:24 ID:RNAQiUYi0
うが〜〜〜 久々のデジャブ
なんとも言えない脱力感に襲われるのはともかく、内容が
「鈴宮ハルヒの戸惑、ギャルゲverでは妹は谷口の情報を教えてくれない」
なんてしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もない内容

なんで俺のデジャブはこんなんばっかなのさorz

655 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:56:00 ID:AcGsZiyc0
はい、こわいこわい

次いこ、次



656 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 00:59:35 ID:CEL6XMyMO
ここまで怖い話一切なし

はい次

657 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:00:39 ID:CnwkjVPt0
でたーはい次厨

658 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:01:23 ID:sdgO2l6jO
祭りだ!てやんでい!

659 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:02:48 ID:gXYqp//m0
>>489
これは普通にまとめサイトの殿堂入り作品に肩を並べても良い位に怖いし
雰囲気自体もかなりの好印象

伝承系も好きだけど、こういうくねくねみたいな都市伝説として残りそうな話も好きだ

660 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:03:22 ID:sdgO2l6jO
ワッショイ!ワッショイ!

661 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:04:32 ID:CnwkjVPt0
ワショーイ!ワショーイ!

662 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:04:32 ID:sdgO2l6jO
せいや!せいや!せいや!

663 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:04:59 ID:rLdn5CBY0
怖い話まだー

次どぞー

664 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:05:28 ID:CnwkjVPt0
でたー次どぞー厨!

665 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:06:04 ID:RNAQiUYi0
さっきから携帯とPCで必死な人がいます 洒落になりません

666 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:06:50 ID:sdgO2l6jO
(;・Å・)

667 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:10:27 ID:sdgO2l6jO
(     )



  ;゚Å゚

668 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:12:11 ID:sdgO2l6jO
(    )
 ;^Å^

669 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:13:53 ID:sdgO2l6jO
( `・ф・')

670 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:15:06 ID:sdgO2l6jO
キリッ

671 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:15:31 ID:L1mukZUd0
小さい頃から、ウチの兄貴が、色々と見えていたっぽい。

1)遊んでて入り込んだ神社で、「お腹に釘が刺さってて変な声を出してる人がいる」と主張。
 →後にデカイ釘の刺さった藁人形が発見される

2)大通りの交差点付近で、横断歩道の真ん中に膝を抱えて座ってる男の子がいると主張。
 →後に、数年前に信号無視して渡ろうとして撥ねられた小学生が居たことを聞く。

3)中学校で、とある先生の後ろに『黒い羽根をつけたオネーチャンが居た』と主張(帰宅後にこそっと私だけに)。
 →この先生は存命で在職ですが、田舎町ネットワークの噂では奥様が宗教にハマりつつあるそうです。
 又聞きの情報では、奥様は『○×様の力で、夫についてる死神を払うんだ』と仰っていたとかいないとか。

4)そして今、いやに困った顔で目をそらして、私にお祓いに行けと勧めます。
 何が見えるの?と聞くと、モゴモゴした口調で
 「叔母さんはお前が気に入ってたんだよな。悪気はないと思うけど、一度成仏してからで
 ないとまずい気がするんだよ」
 と言います。

……はい。父方の叔母がいました。3年前に亡くなりました。
私と凄く仲が良かったわけではないですが、似てる似てると父に言われていました。
とくに宗教が無いんで、どこに行ったらいいか判らないながら気になっております。

672 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:23:23 ID:QihxuQOWO
みんな夏の宿題は一段落ついたみたいだね(笑)

673 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:26:36 ID:bdGcj/gI0
>>615
全然怖くなかった、不思議だらけ。

674 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:32:23 ID:RNAQiUYi0
>>671
無宗教って、先祖代々のお墓も何もないのかい?
でなければ親戚筋にでも聞いて、そこのお寺に行くのがBEST

どうしようもなければ近所の神社かお寺に相談
お祓いってのは本来神社のものらしいし、悪霊相手用だから今回のにはあまりふさわしくないかも

675 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 01:33:10 ID:8uixTtvK0
怖くない怖くない

次いこー、次

676 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 02:23:56 ID:CnwkjVPt0
ほーれほれほれ次ぎ次ぎ次ぎー!

677 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 02:55:33 ID:CnwkjVPt0
ん?どったの?

678 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 03:25:45 ID:uQZcURbW0
荒らし大杉

679 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 03:28:17 ID:GXizxhFO0
>>555
そんなこと言わずにまた山形おいでよ

680 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 03:56:20 ID:sM+nmeyP0
>>14
>>482
tubeの怖い話の動画のネタに使用させてもらっても良いでしょうか?
動画名:ナナシ ノ ハナシ でUP予定です

681 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 04:16:05 ID:26UolLZoO
>>615
創作だろうけど素直に面白かった。


682 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 04:16:18 ID:01J4QMtKO
ごめんね、携帯からだから昨日読んだ所までアンカするね。
>>400

683 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 04:42:39 ID:aKzb1neiO
聞いてください
目が覚めてトイレに行こうとしたら廊下に脳みそが落ちてたんです
自分のかなと思って頭さわったらどうもなかったからそのままトイレに行こうとしたら転んで脳みそを手でぶちゅうってしてしまって
こわいからトイレにこもってたけどなにもおこらないから出てきたら廊下がゆるゆるになってて
かげろうですよねだから気にしなかったんですけどでも脳みそはそこにいたからベッドに戻ったんですけど何かが追いかけてきて部屋の入り口見たら真っ黒な人がいて夢だったんですけどずっと追いかけられて歯とか歯茎から血が出ててむき出しで怖いんですけど

684 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 04:46:09 ID:aKzb1neiO
今もずっと真っ暗な顔でにたにたわらいながら私の近くにいてこわいからめをつむりたいけどときどきむりやりめをあけさせられますこわいです
追い払う方法はないでしょうか
だってずっとわらってるしわたしおもしろくないのにずっとよこでわらいごえがきこえますきもちわるいです

685 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 04:51:56 ID:EOC0+7Ez0
福岡県I市のラブホ。
今から14年くらい前のことなんだが、週に2〜3回は泊まってた。半年くらい利用してたな。
んで、そんだけ通うとほとんどの部屋に入ってるわけで、あとひと部屋で全室制覇なんだけど、
最後のその部屋だけはいつも利用中で、人気のある部屋なんだなぁ?くらいにしか思ってなかった。
ある日の朝方、目が覚めると入口のドアが開いてる!目覚めた彼女に「夜中に帰ろうとしたんか?」
て聞いたら、「違う。夜中にドアが開いたけん、あんたがまた寝ぼけてトイレと間違って玄関に行きよる
と思って起きたら、おっさんが立ってた。」「怖くてあんたにしがみついてるうちに寝てた。」てことらしい。
盗られたもんないか確認しろと言うと、「大丈夫やろ。生きとる人の感じせんかったもん。」と・・・・・
急いで部屋出ました。その日以来そこは利用してないけど、いつも利用中の部屋って、開かずの間やったん
やろね。ちなみにその時泊まったのは、開かずの間の隣の部屋でした。
ここって殺人でもあったんかな?

686 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 05:50:10 ID:sdgO2l6jO
首が太くなってまいりましたー!

687 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 07:22:44 ID:sdgO2l6jO
わたしの名前はひとみ。
今日もオシャレ装備な徳川家康似のガチムチです。


つづきます。

688 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 07:49:37 ID:5UK+I06h0
チョモランマ

689 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 08:20:09 ID:aiwn/AdK0
>>615
の賞賛にいまいちピンと来なかった俺は世間とズレてることを認識した…Orz

690 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 08:49:41 ID:RXWq+xWqO
なんで標準語じゃないとこうも読む気がなくなるんだろ

691 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 09:17:09 ID:ERMPOAJw0
>>689
かつて無い意味不明さが醸し出す不気味なリアリティが受けているんだと思われ。
ここまでの意味不明さは生半可な創作力では無理だと思う。
本当にあった事なのだろうかという恐怖。
意味不明すぎて内容は破綻してるも同然で、賞賛される文章ではないのも確か。
しかし実話なら仕方ない。

692 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 09:29:33 ID:ERMPOAJw0
アホ創作屋が真似しそうだなと思ったが、口には出さないでおこう。

693 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:02:57 ID:snRSaeKX0
>>689
俺は素直に>>615は怖かったよ。
>>691が言ってるように内容も筋が通ってるわけでも無いし
文章も拙い感じだけど、筋書き通り文章完璧だと味わえない
素人独特の話方のような気がした。
それに何となく糸と膨張する顔が想像できてしまう不可解さってのが
怖さを感じさせてるような気がするよ。
何となく岩井のぼっけいきょうていみたい意味不明さも残ったけど・

創作力は半端じゃないと思う+独特だから真似してみても、
素人のただの吐露話になりそうだけどねw

694 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:17:31 ID:aiwn/AdK0
>>693
なるほどね
たぶん細い糸と旗ってのが俺の頭の中で手品である
口から国旗出る奴まっさきに想像しちゃったからだと思うw

695 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:20:21 ID:LrV2ONkJ0
>>689
同意。
ただ俺は世間とズレていてもかまわない。

696 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:37:33 ID:MfsLtCHu0
突然ですが、幽霊や超常現象って信じますか?

ぼくは信じてません。
基本的にぼくはリアリストだと自認しており、非現実的なことはまったく信じない性格です。
幽霊を見たことはありませんし、信じたこともありません。
そんなぼくも、たった一度だけ、不思議な体験をしたことがありました。そんな話を書いてみます。

大学の入学式があまりに退屈だったので、辺り構わず前後左右の人たちと会話していたら、3人の友人ができました。
すぐに彼らと親しく会話を交わす仲なり、それなりに情報交換をしたりしていました。
特にぼくは大学にまったくといっていいほど行かなかったですし、サークルなどにも入らなかったので、彼らがもたらす情報は貴重でした。

ある時、その友人1人が家に泊まりにきて欲しいと言うのです。ここではAとしましょう。
話し声は逼迫した様子でした。
Aが語ったところによると、深夜、隣の部屋からのうめき声と、壁を激しくかきむしる音を聞いていて、まったく眠れなかったのだそうです。
それはそれは、腹の底からこみ上げてくるような、塗炭の苦しみの響きだったらしいです。
ちなみにAと隣室の声の主は、ある程度の会話を交わすような、友達に近い関係だったと言います。
Aの住んでいたアパートは壁が薄く、前後左右の音がほぼ筒抜け状態で、隣の部屋からの音自体は珍しいことではありませんでした。
実際、Aの上の部屋に住む男子大学生が、ほぼ毎日のように女の子を連れ込んでくるため、その不届きな音にAは苦しめられていました(笑)
そのため、隣室の苦悶の声に「うるさいなぁ」と思った程度だったと言います。

しかし早朝、念のためAが隣の部屋に出向いてチャイムを押してもノックしても、何の反応もありません。
仕方なくAが大家さんを呼んで事情を話したところ、大家さんは隣室のカギを持ってきて、Aと一緒に部屋へ入ってみたのです。
すると、なんと隣室の大学生が死亡していました。だから第一発見者はAと大家さん。死因は肥満だったそうです。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:42:13 ID:MfsLtCHu0
そんなことがあった当日、怖くなったAが、泊まりにきて欲しいと頼んできたのでした。
ぼくも含めて、入学式以来の付き合いのあった3人が集まりました。
しかし、ぼく以外の2人は翌日すぐにバイトがあったので、泊まるのはぼく1人だけとなりました。

皆が集まったのは真っ昼間でしたが、どうもAの様子が不自然なのです。
快活に話しかけてくると思えば、次の瞬間にはボーッとなっていたり、空ろに目を彷徨わせていたりするのです。
他の友人たちもAの様子に戸惑い、これは何かあるのかもしれないと不安を感じ始めました。
そこで友人の一人が、近くの神社に行ってみようと言い出したのです。
神主さんにでも事情を話し、必要ならばお祓いなどを行ってもらおうと思ってのことでした。Aも素直に同意します。

すぐに皆で最寄りの神社へ出向いたのですが、鳥居が視野に入った瞬間、Aの足がピタリと止まってしまいました。
途端にAは首を振り始め、「やっぱり行かない」と言い出したのです。
神社はもうすぐそこですから、ぼくらは皆で引っ張って連れて行こうとしました。
しかしAの足が地面に張り付いてしまったように、まったく前に進まなくなってしまいました。男3人が引っ張っても動かないのですよ?
押しても引いても岩のように動かないAに業を煮やし、ぼくらは神社に行くことを諦めました。
この時点では、どうしても神社に行かなくてはならないとまでは思っていなかったものですから。
仕方がないので近所で食事をして、カラオケに行ってA宅に帰り着きました。
カラオケでは、Aが突然、ビクンと席を立ったかと思うとすぐに腰掛けたりなど、おかしな行動が目立ちました。

そろそろ夜に差し掛かってきて、他の友人2人は帰ってしまいます。正直なところ、さすがにぼくは怖くなっていました。
生まれてこの方、幽霊など一度も信じたことがないぼくですが、これはヤバイのかもしれないと思い始めていたのです。
夜が更けるにつれて、Aはますます挙動不審になっていきました。Aが、突然固まってしまうのです。
移動している最中に固まり、何か作業している最中に固まり、不思議な格好で、時々固まってしまうのです。徐々に固まる時間は長くなっていきました。
終いには、あまりに長く固まり始めたので、ぼくはAを動かす方法を色々試してみました。

698 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:43:38 ID:MfsLtCHu0
すると、「ワッ!」などと大声を上げて活を入れてみると、Aはビクンとして、また元の動作に戻ることを発見したのです。
だからAが固まる度に、ぼくは活を入れ続けました。そんなことを幾たびも繰り返します。

Aとたった2人でアパートの室内に取り残されたぼくは、さすがに帰りたくなり、Aに帰宅したい旨を伝えました。
すると、Aの形相が変わり、Aは台所(といっても、アパートの台所ですから、玄関口と部屋の間にある狭い空間に備え付けられたボロいキッチンです)に素早く移動したのです。
そしてAはキッチンから矢庭に包丁を取り出し、仁王立ちの格好でぼくを見据えました。さらにAは、恐ろしい口調で言い放ったのです。
「3時に来るぞ……」

正直、何が3時に来るのかわかりません。まったく何が何だかわかりません。
しかしぼくは、全身に鳥肌が沸き立つ恐怖を感じました。
Aが立ちはだかっている場所は玄関口に続く場所ですから、部屋から出たくても出れないのです!

ぼくはAに再び大声で活を入れ、しきりに落ち着くように促すと、Aは静かに包丁をキッチンにしまいました。
しかし、その場を動いてくれません。どうやらぼくを、決して逃がすまいとしているようです。なんだかもう挙動まで怖い。
Aをあの手この手で説得したのですが、まったく様子が変わりません。
仕方なく備え付けてある電話を取って110番しようと思うと、Aは「無駄だ」と言います。
何が無駄なのかわからないのですが、電話を取ってみると、聞こえてくる音が「ツーツーツー」という音だけ。
これマジなんですよ。今から振り返れば、事前にAが電話の線を切っていたりしたのかもしれませんが、真相は不明です。
まさか何らかの超常現象によって電話が通じなくなったとまで思うことはできません。わかりません。

とにかく、外部へ連絡することもできず、部屋から出るにはAを押しのけて出なくてはならない。
Aはキッチンの真横に立っていて、無理に押し通ろうとすれば、再び包丁を出してくるかもしれません。
しかも、昼間に神社へ引っ張って行こうとした時の力を考えると、勝つことは難しそうです。


699 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:45:27 ID:MfsLtCHu0
絶望的な気持ちになりました。
もしかしたら、ここで死ぬのかもしれないとすら思いました。
時間だけが過ぎていきます。電話と違ってテレビは付きましたから、テレビを見ながら、ぼくはただ行儀良く座っていました。Aは何やら動いているのですが、玄関前を決して離れようとしてくれません。
本当に怖かった。喉がカラカラに渇き、背筋が凍り付きました……。
たしか23時を少し過ぎたくらいだったと思います。さすがにこの状態で一泊することはできません。ましてや、3時まで待つなんて自殺行為ではないかと焦り始め、この状況を切り抜ける手段を模索しました。

ふと助けを呼ぼうとして窓から外に目を向けた瞬間、「そうだ、いっそのこと窓から飛び降りてしまおう」と思いました。2階でしたが、幸いに下は土。
一度窓からぶら下がるようにして、そこから手を離して飛び降りれば、骨折したり足を痛めたりするほどのことはないかもしれないと検討をつけました。
次の瞬間には既に、矢も盾もたまらずに窓を開けて、一気に外へ飛び降りていました。この瞬間のことは、よく憶えていません。
しかし幸いにも、足を痛めることはありませんでした。

気づいたら叫んでいました(笑)
住宅街の中を裸足のまま、全力疾走で逃げていました。
A宅を振り返ると、Aが窓からこちらをジーッと見ている影が見えて、再び叫んでしまいました。
深夜に住宅街を気勢を上げながら裸足で走っている男なんて、今考えれば超危険人物です(笑)

700 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:47:47 ID:MfsLtCHu0
裸足のまま電車に乗り、とにもかくにも自宅へ逃げ帰ることができました。
裸足での移動はかなり恥ずかしかったです。
しかし自宅にいるのも怖くて、靴を履いてすぐ、他の友人の家へ転がり込みました。

1週間ほど友人の家を転々としました。
この頃、個人的にウェブの受託開発の仕事を請け負っていたりしたのですが、もうそれどころではありません。
おかげで納期が遅れてしまった先があり厳しく叱られましたが、Aがいつ目の前に現れるか恐ろしくて、
仕事どころではありません。(後日、納期が遅れたお詫びとして無償で納品しました)
A宅へ一緒に行った2人と相談すると、2人とも絶対に何かおかしいと思っていたと言います。
ぼくも確かに不自然だと思っていましたが、その友人ら2人ほど異様な感じを受けていなかったので、本来ならぼくには縁のない世界なのかもしれません。

この頃を境に、ぼくは大学へ行かなくなりました。もともとあまり行っていなかったのですが、ピタリと止めてしまいました。
あくまで理由は仕事が忙しくなってきたからなのですが、深層心理ではAの事件があったことが影響したのかもしれません。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:48:47 ID:Qxgd68rKO
ハハッwワロスwww
ハイ、次のかた

702 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:49:14 ID:MfsLtCHu0
裸一方のAも、以降、誰も大学で姿を見かけたことはありません。
友人らと相談して、有志を募ってA宅へ行ってみる案もあったのですが、誰も行きたがりませんでした。
とりわけぼくは殺されかけたと考えていたので、出向くことは憚られました。
Aの親御さんの連絡先など誰も知らないし、このあまりにアホらしく聞こえる話を一体誰に相談したら解決するのかと。
結局、今に至るまでAを見かけた人は誰もいません。

包丁と聞けば、ひぐらしと思われるかもしれませんが違います。Aがドッキリのようなことをやっていたんだと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
これ、正真正銘、本当にあったことなんです。
もちろんぼくは幽霊を見たわけではありませんし、ポルターガイストのように物体が宙を浮いたりする場面を見かけたわけでもありません。
隣人の死亡など何の関係もなく、Aがある日を境にして気が触れてしまっただけだと言われれば、その可能性がゼロとは言いません。
よくわからない状況に遭っただけですから、「幽霊を信じているか?」と聞かれれば「ノー」と答えます。

703 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 11:57:13 ID:aiwn/AdK0
>>696
現実主義者がわざわざオカ板きて必死に非現実的体験を語るなよ


704 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:15:41 ID:k/rC53LMP
なんかぜんぜん怖くないんですけど テンプレ読んでるのかな?

705 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:22:10 ID:X/F6MVyp0
暖かい目で見てやろうよ。

と思ったけど、気がおかしくなったってだけの話じゃないといいながら
「私は幽霊は信じない」と最後に言ってるんだな。
所々でもオカルト的な物ではないみたいな事言ってるし。
>>702自身が基地外でした話じゃないの?Aがどうのこうのよりも
書いてる奴の頭がおかしくなってるだけだろw
それとオカルトを信じないで原因を知りたいなら病院行ってみろよw
解決するかもよ?w

706 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:28:55 ID:tScy/jja0
>>701じゃないが素で笑った
リアリストが聞いて呆れるよ

707 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:29:05 ID:uQZcURbW0
>>702
幽霊はしんじてませんけど、僕は臆病なんですって告白かよw

もうオカ板にはくるなよw

708 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:38:25 ID:NzHtJEuG0
そこまで叩くようなものなのか?

こうして我々はまた一人の荒らしを生み出した、みたいな話じゃなきゃいいけどな。

709 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:40:34 ID:P3IqFEpV0
>>489読んでみて
村上辰午郎の山姥が頭に浮かんだよ
糸とか山の穴とかってキーワードでね
岩手県の伝承だったと思うけど。
一回読んでみてほしい

それと
>>702をそんなにいじるなww
こういう叩かれた奴が荒らしになるんだから、スルーしとけw



710 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:48:12 ID:ZmRsTOQJ0
だ〜か〜ら〜
駄作に対する只の感想だろうが
な〜んで叩くになるのかねぇ
話よんだの?当たり前の感想とおもわんの?

>>702
当人が怖がっていない時点で終わってるんだが、なんでそんな体の作り話をここに書くわけ?
その程度の判断も出来ない程アレなのか?
・・・まあアレだから書くのか

711 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:55:14 ID:RNAQiUYi0
>>710
「怖がってない」なんて書いてないし、むしろ「恐ろしくて」とある
重要なのは、オカルト否定派なことではなくて、Aが狂人化してしまったことだ

その程度の判断も出来ない程アレなのか? ・・・まあアレだから繋ぎ換えて荒らししてるんだろうが

712 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 12:59:26 ID:ZmRsTOQJ0
バカすぎるw
人体に障害が起こることは恐るべき事だが、病気が怖い、死ぬのが怖いってこのスレの話かね?

713 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:03:30 ID:KQs/cBJo0
「死因は肥満」が最大のオカルト
あきらかに精神疾患のAを見捨てた事が次のオカルト
Web開発の仕事を受ける人が携帯を持ってないのもオカルトだな

電話のツーツーツーは場合によってはそうなるからオカルトじゃない

714 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:04:27 ID:ZmRsTOQJ0
まあ俺の感想にいちゃもんつけるよりも>>702を褒めてやってくれよ

715 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:14:23 ID:uQZcURbW0
>>708>>709
おまえらみたいな人の感想にまで突っ込んでくる奴がいるから
荒らしがたえないんじゃねーのか。

2chに書き込んでいる以上感想に批判があるのは当然だろ。
批判されたくないならブログにでも載せとけっつーの。

716 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:15:41 ID:0IJ4pErIO
>>653
燃やされるのを怖がる人形かわゆす(*´ω`*)

717 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:20:21 ID:RNAQiUYi0
     ∧_∧
    ( ´∀`) <……
    (    )
    | | |
    (__)_)

718 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:27:22 ID:aiwn/AdK0
>>552
滝の脇に青銅の剣が突き刺さってるて本当?ドラクエみたいだなw
山形県のどこなの?詳しく知りたい

719 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:30:54 ID:ogbHhQn90
>>715
お前は自分の書いてるものが感想だと思ってるのかwwww

私は荒らし多過ぎとは言いますけど、私のは感想ですからwwってかww

お前もオカ板くんなよwww

ただし702は怖くも面白くもない話なのは同意

720 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:32:35 ID:97QmxATf0
剣持ち帰る奴は死ね

721 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:38:48 ID:DH2ACWiM0
洒落エロ話聞かせろや

722 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:40:54 ID:RNAQiUYi0
ほれ
http://syarecowa.moo.jp/21/218.htm

723 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:04:59 ID:iRZrt6S10
>>702
「死因は肥満」でコーヒー吹いたwwwwwねーよwwwwwwwwwww
全体通してつっこみどこ多すぎて笑いっぱなしwwwwww
10年wwROMれwwwwマジでwwwwwwwwwwwwwww

724 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:31:38 ID:0U0ZTix/0
うちの婆ちゃんから聞いた戦争のときの話。

婆ちゃんのお兄さんはかなり優秀な人だったそうで、
戦闘機に乗って戦ったらしい。
そして、神風特攻にて戦死してしまったそうです。

当時婆ちゃんは、製糸工場を営んでいる親戚の家に疎開していました。
ある日の夜、コツンコツンと雨戸をたたく音がしたそうです。
だれぞと声をかけども返事はなし、
しょうがなく重い雨戸を開けたのですが、それでも誰もいない。
婆ちゃんは、それになにか虫の報せを感じたそうで、
「兄ちゃんか?」と叫んだそうです。返事はありませんでした。

その後戦争が終わり、婆ちゃんは実家に戻りました。
そしてお兄さんの戦死の報せと遺品、遺書が届いたそうです。
婆ちゃんは母親、他の兄弟たちと泣いて泣いて悲しみました。
遺書には、お母さんや他の兄弟について一人一人へのメッセージが書いてありました。
婆ちゃん宛には、次のように書かれていたそうです。

「キミイよ。兄ちゃんが天国いけるように祈ってくれ。弁当を食べてから逝くから、空腹の心配は無い。
 この国を、日本を頼んだぞ。負けても立ち上がれ、誇りを捨てるな。
 まずしくともよし、泥をかぶってもよし。かねを持っても、うまいものを食ってもよいのだ。
 ただひとつ心を汚すな。それが日本人だ。心を汚されたときこそ、おこれ。
 黄色のりぼんがよく似合っていた。兄はいつも共にある。うつくしくあれ、キミイよ。」
 
婆ちゃんは疎開先の製糸工場にいるとき、当時出来たばかりの新商品である黄色のヒモを
毎日お下げに巻いていたそうです。
お兄さんにその黄色のヒモを見せたことは一度も無かったので、
あの雨の日にワタシに会いに来たんだと、婆ちゃんは生涯信じていました。


725 :724:2009/09/04(金) 14:35:04 ID:0U0ZTix/0
心霊ちょっといい話スレと間違って投下してしまった…ゴメンなさい。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:35:14 ID:bdGcj/gI0
>>724
ばあちゃんの話は大抵いい話なんだが、残念ながらスレチでした

727 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:38:48 ID:NB8tfbRsO
>>724 いい話だな(ノ△T)

728 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:39:24 ID:RXWq+xWqO
まぁ誤爆と言っているんだし

729 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:41:57 ID:xuKEg78O0
>>724
民主党に乗っ取られた日本を見て泣いてるだろうな、その兄さん

730 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:43:08 ID:HdDPmE9o0
言われてみると、じいちゃんの話は良い話怖い話半々な気がするが、
ばあちゃんの話は良い話ばかりだなあ。
フェミニズムに則り怖いばあちゃん話を要求する!と言ってみる。

731 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:51:09 ID:iRZrt6S10
これから文字通りの死ぬほど洒落にならん怖い話がたくさん出てくるかもよ

732 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:56:12 ID:sHh6NVqq0
>>715
ヤレヤレ・・・感想にレスがつくのも当然だろ。
そんなキレるようなレスでもないのに必死すぎる。

733 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:00:57 ID:9IQZjLBc0
零感なオイラですが、過去一度だけ不思議な体験がありました。
24時閉店のファミレスでウエイターのバイトしてた時の話。

店内は売店側(レジとケーキ売り場)に一人。ホール側がオイラ一人の計2名。
23時を過ぎていたので客席は3席程度しか居ない状態。
23時30分のオーダーストップ直前、入り口にチリーンとドアの開く音がしました。
入り口を覗くと若い親子連れ。子供は幼稚園くらいの女の子。
「こんな時間に子供連れて来るなよ」と思いながら、もう一人が客席に案内するのを見る。
3人着席するのを見て、裏に戻り水とおしぼり3セット準備。席の番号は「11」。
売店側のヤツが客の案内終えてこっち来て「11に2名様で〜す」と。
「え?2人?」と思ったが、そのまま客席に水とおしぼり持って行くと、若い男女しか居ない。
念のため「2名様ですか?」と聞くと頷いたので、水とおしぼり2個置いて戻る。
店内見回しても子供の姿は無い。直前にも子供の客は居なかった。

閉店後、その店では夜のうちに客席の掃除をします。
椅子どかして掃除機つかってテーブルの下も掃除します。
掃除したのはオイラ。
全席掃除終わって、他の片付けも終わってめでたく帰途。

ここで終わってれば今でも覚えてることはなかったと思いますが、
続きがあります。

次の日は土曜日で、昼からバイト。
売店に入り「おはようございま〜す」と挨拶すると、
朝番と呼ばれる開店準備から居るパートのおばさんが、
「昨日の夜掃除したのXXXX君?(俺のこと)」と聞かれる。
「そうですけど」と言ったら、「ちゃんと掃除してないじゃな〜い」と勝ち誇ったように言われる。
「しましたよ〜」と抗議すると、そのおばさんは落とし物を入れる駕籠を指さして
「今日の朝、11番のテーブルの下にこれ落ちてたわよ。掃除してたらその時わかるでしょ」と一言。

おばさんが指差す先には、幼稚園児くらいの子供にちょうど良いサイズの、赤い小さな靴がありました。


734 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:09:30 ID:RXWq+xWqO
オイラー人

735 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:09:30 ID:C9jj5OVO0
こわかった。
はい次。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:10:28 ID:bdGcj/gI0
オイラって一人称使わない方がいいと思うよ

737 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:22:34 ID:iRZrt6S10
古典すぎるw

738 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:38:31 ID:k/rC53LMP
不思議な話とかバカ? スレタイ見てないのか?

739 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 15:48:01 ID:zhuR9ZmE0
>>718
市内から30分くらい14号?を南下して、
○○ホテルあたりを右へ入っていったあたり。
マジで剣ささってるよ。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:05:14 ID:aiwn/AdK0
>>739
ありがd( ^ω^)
あんまり使った事ないけどストビュとかででるんかね?
って発展でストビュでそういうスポット巡りのスレとか立ってんのかなぁ?
とふと思った

741 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:14:18 ID:CnwkjVPt0
怖い話書いてー!!!!!!!!!!!!

742 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:16:04 ID:Thyy5TE20
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103389.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103392.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103395.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103397.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103400.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103403.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103406.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103410.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103412.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103416.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103418.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103421.jpg

743 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:18:50 ID:RNAQiUYi0
今日は晴れてて蒸し暑いのに、なぜか雷の音が聞こえるな〜 飛行機でも通ってるのか、と思ったら

 上 空 に て 入 道 雲 成 長 中

落雷したら電化製品全滅でマジ洒落にならん

744 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:22:29 ID:CnwkjVPt0
>>742
ワッフル

745 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:37:47 ID:sM+nmeyP0
動画作成初心者なのでいまいち・・な動画になってしまったけど
ここでの怖い話を動画にしてみました

暇あれば覗いて見て

怖い話 ナナシ ノ ハナシ  2ch
http://www.youtube.com/watch?v=fVHz6h1CKU8

746 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:43:54 ID:4AJrmlTA0
ある日、車に轢かれかけた

747 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:51:31 ID:bdGcj/gI0
>>745
読みにくいフォントだと感じました

748 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:55:52 ID:4AJrmlTA0
>>745
背景がきもちわるい

749 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 16:58:46 ID:kpX0N/IX0
>>742
続きをくれ

750 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:02:25 ID:bdGcj/gI0
>>749
ニュー速で見たが続きはなかった

751 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:05:15 ID:iaQQJcyKO
>>745
一文字ずつ出てくるのは、読みにくいと思う。

752 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:05:33 ID:kpX0N/IX0
>>750
そうか
ならば詳細はわからないだろうか

753 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:10:38 ID:aeV1Y+9M0
★ガキの頃の思い出
('A`) :2007/05/06(日) 18:00:40 O
ガキの頃幼なじみ三人と浮浪者風のオッサンをよく犯してたよ。当時俺達は小学6年生。まあ、ませてたんだな。
例えば夜、公園のベンチやらで寝ている50代くらいの汚らしいオッサンがいたりする、すると幼なじみの中で切り込み隊長的な位置の増田(コードネーム:ますらをぶり)が俺の背中を軽くつつきこう言う...
「祭の始まりだ...」
その言葉を合図に、俺達はそのベンチの背後に回る、さらに俺を除く二人は両側から囲むようにベンチに腰をかける...
さあ......ここからが話術に長ける園田(コードネーム:悲しみのマンダム)と容貌に勝る増田の腕の見せ所だ。 大体ここで、オッサンの放つ甘い蜜のにほひに誘われた妖精達が目的の蜜を吸えるか否かが9割り方決まる。当然慎重にもなる。
こんな夜更けの公園に突如として現れた少年2人にオッサンも戸惑いを見せる。あのときはこう言った...
「こら...こんな時間に......早く家に帰りなさい。」
心の中で思う...(さあ、マンダム...いつものように魅せてくれ...) その日マンダムはこう言った。
「おじちゃんは帰らなくて良いの?」
オッサンの顔が明らかに曇った......マンダムは続ける...
「おじちゃん何だか疲れてるみたい...かわいそう......」
オッサンの白内障がかった目が涙に滲む...マンダムがとどめの一言...
「僕達......おじちゃんを笑顔にできるよ!!」


754 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:11:28 ID:aeV1Y+9M0
そういうと両側の二人はオッサンに飛び掛かった...背後から巨チンで玉袋は小さめの俺も登場!(コードネーム:巨ぢんまり)オッサンは戸惑いながらも受け入れ体制に入りそっと瞳を閉じる...
長い間、風呂にすら入ってないであろう体からは筆舌に尽くしがたい程の悪臭が...しかし、ますらをぶりが言うにはこれが浮浪者レイプの醍醐味...蟹で言う味噌らしい。
こんなとき、玉舐めを先にしようものなら狂ったように怒り出すますらをぶり。分かってるよ...そこはお前のテリトリーだってな...
俺は俺で歯の抜け落ちた部分が目立つ酒臭い唇を頂く...するとオッサンが声を漏らした...
「あをふ〜ん...」
ふと下に目をやると案の定マンダムがアナルを舐め回してる...こいつの舌使いにだけは町長も太鼓判をおした。 そうこうするうちにオッサンの顔が紅潮しだした...フィニッシュの瞬間だ......
その瞬間を見計らい俺達はオッサンから手を離し、3人一列に並んでケツを突き出す... 選択肢はオッサンにある。この日はますらをぶりが気に入ったようだ...ますらをぶりの
「一緒がいいの〜☆一緒が〜☆」
の声と同時にオッサンも
「ちゅるんぴ!!!!」
と言い放ち絶頂。俺はというとマンダムとお互いのをしごいて寂しくフィニッシュ......気付けば俺達は神保町のかまいたちと呼ばれるようになっていた...


755 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:13:35 ID:aeV1Y+9M0
そんな俺も35歳になった......地元の会社に就職。会社の上司の手配でお見合いをした人と結婚し、子宝にも恵まれた。妻に二人の子どもと4人で贅沢はできないけど平々凡々と暮らしてる。
マンダムはというと高校を卒業してから上京して、今は小さなバーをやってると風の便りで聞いた...
ますらをぶりは高校2年のとき、盗難車を走らせているところを警察に見つかり、カーチェイスの末、踏み切りに突入......悲惨な事故だったらしい、葬式は親族だけでひっそりと執り行われたそうだ。
時間こそ過ぎたがあの時の俺達の友情が薄れたなんて思いもしない。唯一、地元に残ってる俺はよくあの公園に子どもを連れ散歩をしにいく。 朝っぱらから酔っ払ったオッサンがいびきをかいて寝てる...すると
「祭の始まりだ...」
そう聞こえた気がして慌てて振り返った...そこには誰の姿もなくただ、綺麗な色をした木々が風に揺れてる。
ますらをぶりよ...今年もお前が好きだった紅葉が綺麗に色づいたよ。 心の中でそう呟き、子どもを連れ公園を出る。 すると太陽が雲から顔を出した...ますらをぶりが返事をしてくれたような気がした......


756 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:14:12 ID:bdGcj/gI0
この夏であぼーんスキルが上がった気がする

757 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:25:46 ID:aiwn/AdK0
この手の投稿は周期的なものを感じる

758 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:44:00 ID:C9jj5OVO0
ちゅまんね


759 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 17:48:26 ID:cIcua7jw0
義姉の話です。
もう7〜8年前になります。幼い頃から病気がちだった義姉は長男を産んですぐ脳に腫瘍が見つかりました。
先生からは持って2年だろうとの事。実際は闘病生活に入って3年目に亡くなったのですが。
亡くなる2日ほど前、危篤状態の義姉がふと眼を見開き、「○○(長男の名前)連れて行くから、ごめんね、ごめんね」と何度も繰り返していました。そのまま意識を回復せず息を引き取りました。
事実、長男は義姉の死後2週間後に突発性の呼吸不全で短い生涯を閉じました。
単なる偶然だと思うのですが、非常にやるせない気持ちで、この事は親戚一同のタブーとなっております。

760 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:00:15 ID:ofj7pDdRO
おーこわ!死ぬほど洒落にならんなぁ(笑)

761 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:02:14 ID:cIcua7jw0
「760連れて行くから、ごめんね、ごめんね」

762 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:07:18 ID:aiwn/AdK0
>>761
いま栃木弁のコンビで流行ってるよねw

763 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:07:26 ID:C9jj5OVO0
怖い姉さんだな
次。

764 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:12:45 ID:0MnigcaA0
過去に何度か実体験を投下したことあるけど、その時は淡々としたコメしか付かなくてこんな荒れてなかった。
今は投下したら高確率で叩かれるから書きたくても書けんわ。

そういう人多いと思う。

765 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:14:53 ID:bdGcj/gI0
>>764
>>715みたいな人がいるからそういうこと言わないほうがいい

766 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:18:55 ID:Fc6/0R2j0
いやここにはもう書き込まない方がいいんだよ。
すでに死んでいるんだよこのスレは。

767 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:19:29 ID:C9jj5OVO0
ご忠告痛み入る。
はい次。

768 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:45:04 ID:Fc6/0R2j0
はい次の次。

769 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:54:25 ID:Qxgd68rKO
自信がないから書かない大いに結構!

770 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 18:56:43 ID:/hbLt+BK0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103389.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103392.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103395.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103397.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103400.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103403.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103406.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103410.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103412.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103416.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103418.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org103421.jpg




771 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 19:00:56 ID:AYHbN7o20
         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|___
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\    
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ >
               レY^V^ヽ


772 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:13:13 ID:wEERlfoxO
友人が893なんだけどそいつから聞いた話
都道府県で言えば秋田、岩手、青森。
家に帰らずナンパ待ちや家出少女がいます。
893の下っぱが声をかけ、少女を車に乗せる。
行き先は893の事務所。
時が来れば少女達を縛ってドラム缶に入れて船に乗せる。
船とは漁船である、漁船側からは少女一人につき150万支払われる。
元手は0と考えれば美味しい商売である。
漁船が漁から戻って来たら少女達は消えてる。
遠洋でドラム缶ごと沈めるから証拠隠滅である。
これは今でも行われている。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:18:24 ID:m67XwcZbO
厭きた

774 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:19:21 ID:bdGcj/gI0
>>772
その話よく聞くから、もうしなくていいよ

775 :772:2009/09/04(金) 20:30:21 ID:wEERlfoxO
そうか
一昨日友人から聞いたよ
因みに友人はナンパして報酬10万貰ったよ


776 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:40:04 ID:C9jj5OVO0
2ch書く前に警察池。
はい次。

777 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:45:06 ID:wIsWs01hO
この話はどこの地方の話か解る人いるのかな?
(´・ω・`)
http://horror-terror.com/c-real/entry_2412.html

778 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:53:32 ID:74XLvDn1O
>>772
何が怖いかわからない
漁船は何の利益があるの?
犯すから金払うってこと?

779 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:54:27 ID:sdgO2l6jO
泣く子はいねが〜
泣く子はいねが〜
ドゥヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュ

780 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:55:13 ID:CnwkjVPt0
>>770
いやだからその続きを・・・

781 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:56:35 ID:sdgO2l6jO
そんなこんなでパンツ一丁の俺(和尚)が参上!

782 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 20:57:20 ID:CnwkjVPt0
>>781
うるせーよハゲ

783 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 21:12:59 ID:sdgO2l6jO
こわい話どこよ?

784 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 21:14:14 ID:jXQZbOAZ0
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51489085.html

785 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 21:27:37 ID:1cJKYpsoO
>>772これだよね…よく聞くとは言え、充分怖いよ。
http://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume4/134-1.html
市役所の職員から、「身元不明の死体が海から上がる事があるけど
その中には殺されて棄てられた人も多いだろう」って話を聞いた
事をふと思い出したよ。(関東だけど海のある県に在住)
友人の兄が漁師だったり、母が青森の漁師町出身だったりするが
この話みたいな事が本当にあるのかなんて聞けないわ、怖くて。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 21:28:02 ID:JXBSq5EU0
>>778
マジで言ってるの?
想像力ないんじゃまいか?
女をだまして遠洋漁業者に肉便器として売って
用が済んだら海に捨てる行為がわかんないの?
めっちゃこわいやん、実際にやられたら。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 21:49:24 ID:7GZWp3IE0
この手の話って内部告発ないよな

788 :木  ◆oJUBn2VTGE :2009/09/04(金) 22:16:46 ID:4o0HgrnU0
大学二回生の春だった。
近くを通ったので、オカルト道の師匠の家にふらりと立ち寄った。
アパートのドアをノックしてから開けると、部屋の中では師匠が畳の上にあぐらをかいてなにかをしきりに眺めている。
近づいていくと、後ろ向きのままの師匠と目が合った。
「よお」
卓上にしては大きく、姿身にしては小さい中途半端な大きさの鏡だった。
軽く嫌な予感がする。
「鏡ですか」
と言わずもがなのことを訊くと、「うん」と頷いたきり鏡の中の視線を外して正面をまじまじと見つめている。
俺はその横に座ってそんな師匠をじっと観察する。
なにをしているのだろう。
まず普通に考えると、オカルティックないわくつきの鏡を入手したのでご満悦の図。
次点で、ただ自分の顔を見ている。
どっちかだろう。
鏡は縦に長い楕円形をしていて、陶器のように見える台座の中央から支柱が伸び、リング状の枠につながっている。鏡は枠の左右から出た棒で支えられており、上下にくるくる回る仕組みになっているようだ。
古そうにも見えるが、そんなにおどろおどろしい印象は受けなかった。
「なにしてるんです」
鏡を見つめ続ける師匠にしびれを切らした俺が問いかけると、ようやく前のめりの重心を戻した。
「考えごとをしていた」
そう言って息を吐く。まるで呼吸することようやくを思い出したという体で。
「鏡について?」
そう訊くと、「ふ」と笑い、ゆっくりとこちらに向き直る。
「こんな話がある」
片手で鏡をくるりと裏返しながら。
「だれもいない森の奥で、木が倒れた。さて、そのとき音はしたのか、しなかったのか」

789 :先生  後編  ◆oJUBn2VTGE :2009/09/04(金) 22:22:08 ID:4o0HgrnU0
あ。
聞いたことがある。
だれもいない森の奥で木が倒れたのなら、その音を聞いた人もいなかったということだ。
観察者である人間を介さずに、音が存在しうるかという問題。
「それ、なんかよく分かんないんですよね。音がしたに決まってるんじゃないですか。だって本来、観察者がいないんだから木が倒れたっていう部分からして疑ってかかるべきなのに、そこを前提にされてるんなら、音だってしたでしょうよ」
「それでも月はそこにある、って言ったのはアインシュタインだったかな。……まあいい。この命題は『音』を振動そのものとしてとらえるか、振動が生物の聴覚器官に知覚されたものととらえるかによって考え方が違ってくるけど、
音はした、っていうのがほとんどの人の回答だろう」
師匠はそこまで言うとまた鏡に手を伸ばして人さし指で裏面を押し、回転させた。
「では、次の問題はどうだ」
鏡面がこちらに向いた状態でぴたりと止める。
「だれもいない森の奥で木が倒れた。その木の前には鏡が置かれていた。その鏡に、倒れる瞬間は映っているかどうか」
これは初めて聞いた。
とりあえずイメージしてみる。
森の奥。朽ちかけた木。木の前の鏡。鏡には左右逆の姿になった木が映っている。
木が倒れる。鏡の中の木も倒れる。
倒れた木。
だれもいない森の奥で。
分かった。
「どう考えても映ってます。音と同じですよ。人が見てなかろうが、映っていると考えるのが自然です」
それを聞いた師匠がニヤリと笑う。
そしてどこからかキリンの人形を出してきて、鏡の前に置いた。見たことがある。最近出回ってる食玩かなにかだ。
鏡を指さして言う。
「どうだ。なにが映ってる」
鏡の前に、キリンがこちらにお尻を向けて立っている。そして鏡の中ではキリンがこちらに顔を向けて立っている。

790 :木 (789も木です。すみません ◆oJUBn2VTGE :2009/09/04(金) 22:23:37 ID:4o0HgrnU0
「キリンです」
「そうだね」
師匠はキリンをつついて転ばせた。
鏡の中のキリンも倒れる。
なにがしたいんだろう。
師匠がイタズラを隠しているような表情で俺の肩を叩き、ちょっとずれろ、というジェスチャーをするので、腰を浮かして座っている場所を変えた。
鏡の正面から五十センチくらい右に移動したことになる。
「どうだ、なにが映ってる」
鏡に向かうと、斜めから見ることになるので当然映っている景色が変わっている。
「ゾウです」
いつのまに置いたのか、左手の方にゾウの人形が立っていてそれが鏡の中に映っている。
「じゃあもっとこっち」
師匠はさらに俺の座る位置を右にスライドさせた。
「なにが映ってる」
今度はかなり鏡面の角度がきつくなり、見にくくなっているが、ワニが映っているのが分かる。
「ワニです」
そう答えた瞬間、なんだか不思議な空間に迷い込んだような錯覚があった。
あれ?
どうしてワニが映っていていいんだろう。
左手側を見ると、確かに鏡に映っているあたりにワニの人形が置かれている。なのに、奇妙な違和感が身体の内側から湧き出してきた。
ポン、と肩に手が置かれてビクリとする。部屋の隅まで移動するようにという指示がある。
言われるまま、壁際に座った俺は胸がドキドキしている理由を考えまいとしていた。
師匠の声が昏いトーンを帯びる。
「さあ、なにが映ってる」
鏡の角度がなくなり、今自分はほとんど真横と言っていい位置にいる。
鏡面は平面というより線分に近づき、暗い金属色だけが見てとれる。ワニもゾウも、もちろんキリンも映っているない。


791 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 22:31:39 ID:jLfjikK90
名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/19(土) 13:33:54 ID:GFKTAVNM0

マグロ漁船 若い女性が誘拐、強姦されミキサーでミンチ 海にドボン

81 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 14:28 ID:4nRqUSsh
日本の漁師はドカタ系と同様、やくざと繋がってる低学歴のドキュンが多い。
マグロ漁船に慰安婦として小学生から大学生までの女子を拉致して搭乗させ、
漁港日程の1〜3ヶ月の間乗組員達に性の奴隷にされる。
用が済んだら生きたままコンプレッサーにかけて海にドボン。
まぁ、こんな話誰も信じないだろうな〜。
日本は未成年の女性だけで毎年数百人〜数千人の行方不明者が出ているんだが・・・。

90 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 15:36 ID:4nRqUSsh
>86
本当なんだがな。この事を内偵取材していた某フリーライターも生きたままミキサーにかけられドボン。
その記者に取材を受けたことがあるんだが>私
まぁ、10年も前の事だから今はどうか知らないけど、
密輸・密漁・密入国量が当時と全然変わっていない所を見るとまだ平然と行われていると思われ。
密輸・密漁・密入国をサポートしているのは全てやくざと繋がった漁師、漁港関係者。
みんな表向きは気さくな「普通の漁師」面(つら)してるんだけどな。
まぁ、ええわ。


792 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 22:33:40 ID:otYnClkdO
ネタは出尽くしたやろ

793 : ◆Ml7GGeagww :2009/09/04(金) 22:34:51 ID:ylIadZofO
自分はすごく恐怖を感じたのですが、なんせ文才がないので怖くないかもしれません。スレチだったらすみません

これはこないだのお盆の出来事なんだけど、長くなりそうなので面倒な人はスルーしてください。
あ、お化けは出ません。ですが自分なりにすごくゾッとしたし、未だに謎だらけな話です。
当方両親が五年程前に離婚していて、母親と暮らしていたんだが、お盆のような大型連休には父親の実家で過ごしたりしていたんだ。
今年のお盆も例に漏れず父親の実家のあるF県F市へ。
で、特にする事もないのでじいちゃんばあちゃんと話したり、猫とたわむれたり気ままに過ごしてた。
夕方になるとばあちゃんと一緒に近くにある本家に線香あげに行ったんだけど、猫が着いてきちゃったんだ。
特に気にしてなかったんだけど、ばあちゃんが本家のおばちゃんと長話始めたから先に帰ろうと思ったんだ。
猫の姿は見えないから、ふらっと帰ったんだろうと思っていたら、本家の裏庭の方から犬の鳴き声が聞こえたんだ。
あ、そういえば犬飼い始めたって行ってたなぁ、と思って見に行ってみた。
本家の裏は作り付けの古びた木造の物置になってるんだけど、いつもは鍵がかかってるはずの扉が少し開いていて、
帰ったと思ってた猫が物置に向かって威嚇(?)している様子。フーッていいながらなんか怯えてる。
犬が中にいるのかな?と思い開けて見ても何かがいる様子はない。
物置に入ったのは中学の時の一度だけだったんだが、特に当時から変わった様子もなかった。
中には昔畑で使ってた作業道具とか額に入った白黒の古い写真とかがあって、少し獣くさい。電気もなくてさすがに薄暗いが、特に怖い雰囲気でもなかった。
向かって右側にあるホコリかぶって白くなった小さな本棚みたいなものの上に、包みみたいなものを見つけたんだ。

続きます

794 :木 ラスト ◆oJUBn2VTGE :2009/09/04(金) 22:35:30 ID:4o0HgrnU0
「さあ部屋を出ようか」
師匠は言葉だけで誘う。
目を開けたまま幽体離脱したように俺は師匠に連れられて部屋を出る。身体は部屋に残したまま。
街の中を師匠はどんどんと歩く。俺はついていく。
立ち止まるたびに師匠は俺に訊く。
「なにが映ってる」
答えられない。アパートのドアしか見えない。
「なにが映ってる」
答えられない。アパートさえもう見えない。
「なにが映ってる」
答えられなかった。
やがて二人は森の中に入り、だれもいないその奥で、朽ちた木の前に立つ。
木の前には鏡が置かれている。木の方に向けられた鏡。
師匠は訊く。その鏡の真後ろに立って。
「なにが映っている」
鏡の背は真っ黒で、なにも見えはしない。
「さあ、なにが映っているんだ」
分からない。分からない。
俺の目は鏡の背中に釘づけられている。その向こうにひっそりと立っている朽ちかけた木も視界には入っているのに、鏡の黒い背中、その裏側に映っているものをイメージできないでいる。
分からない、分からない、分からない。
頭の中が掻き混ぜられるようで、ひどく気分が悪いような、心地良いような……
ポン、と肩を叩かれた。
「もう一度訊く」
一瞬で師匠のアパートに帰ってきた。自分が壁際に座ったままだったことを再認識する。
「だれもいない森の奥で木が倒れた。その木の前に置かれていた鏡に、倒れる瞬間は映っているかどうか」
さっきとまったく同じ問いなのに、その肌触りは奇妙に捩れている。
鏡の前にはキリンがさっきと同じ恰好で倒れている。
「分かりません」
ようやくそれだけを絞り出すと、師匠は満足したようにキリンとゾウとワニを拾い集めた。


795 : ◆Ml7GGeagww :2009/09/04(金) 22:35:56 ID:ylIadZofO
それは麻と和紙の間みたいな材質だったと思う。大体両手に乗るくらいの大きさだった。
好奇心にかられ開けてみると、中には薄茶色の石鹸のようなものが2つ。
みなさんも一度は見たことあると思うんだけど、時間のたった古い石鹸ってカチカチになってヒビ割れたりするだろ?そんな感じだった。
石鹸かなあ?と思い匂いを嗅いでみるとただただ油臭いだけなんだ。よくテレビとかで見る廃油で作ったあれかな?と思っていたら、
表玄関の方からばあちゃんが帰る様で、おばちゃんにあいさつする声が聞こえたから、あっ私も帰らなきゃ!と思った瞬間、どこからやってきたのか本家の子と思われる犬が飛び付いてきてびっくりして石鹸落としちゃったんだ。
そしたら石鹸が割れてしまった。あーあ、バカ犬めっと悪態つく間もなく、そのバカ犬が狂ったように石鹸(のようなもの、か)を舐め始めたんだ。
石鹸だと思い込んでた私は、ちょっ!ばかっ!と犬を引き離して急いで破片拾ったんだ。そしたらさ、その石鹸の割れた断面に何か光るものが埋まってるんだよ。
なんだろう…と外に出て薄明かりのなか見てみると、どう見ても人間の歯なんだよ。しかも金歯だった。
え…って絶句。ゾッとしちゃって猫引っ掴んで逃げるようにばあちゃん家に帰ったよ。
あれは何だったんだろう。
勝手に入ったからおばちゃん達にも聞けず、もやもやしたまま今に至ります。

オチもなく、文才もないので読んでいただいた方には申し訳ない。
なんか少しでもヒントが見つかればと思います。

796 : ◆Ml7GGeagww :2009/09/04(金) 22:37:35 ID:ylIadZofO
木さんすみません
割り込んだ形になってしまいましたorz

797 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 22:38:46 ID:jLfjikK90
136 本当にあった怖い名無し 2009/02/14(土) 13:07:58 ID:pcz91D7tO
私は職業柄いろいろな職業の人の裏話を聞くことがあります。

先日漁師の方とお話する機会があったので、

裏話というか、ほんの少し怖い話を投下します。

漁師となればやはり陸にいる時間よりも海にいる時間の方が長いですよね。
マグロ漁船などともなれば1年や2年は帰ってこないなんてざらです。

きっとその間の漁師の性欲処理に女性が乗る、という話を聞いたことがあるでしょう。
マグロ漁船に乗る女なので、彼らはその職業をマグロ女と呼ぶそうです。
マグロ女の報酬は月に100万以上とも言われますが、
本来、漁船には作業が出来ない人間が乗ってはいけないことになっています(当たり前ですが)。
ましてや性欲処理のために女性が乗るなどというのは言語道断。
だから女を乗せる際は、
乗船登録せずに、要するにこっそりとマグロ女が乗っていたそうです。

ですがマグロ漁船は海外の港に寄港することのある漁船。
乗船登録と船内の人数が合わないとなれば一大事ですよね。

138 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/14(土) 13:10:32 ID:pcz91D7tO
そこでどうするかというと、マグロ女を文字通り解体するんです。
乗船登録もない「いない」はずの、
漁船にマグロ女として乗るような人生を歩んできた女を
大海原のど真ん中に捨てるわけですから、
犯罪がバレる心配もないわけです。
今もマグロ女が乗っているかどうかは分かりませんが、
昭和の時代には存在していたそうですよ。

798 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 22:45:39 ID:jLfjikK90
478 名前:4(終) 投稿日:03/09/13 02:01
そして,もうすぐ船が戻るというある日,船長が3人を倉庫から出してきました
また公開レイプでもするのかと思っていると,その日は様子がおかしかったのです
なんと,小学生くらいの女の子に魚を解体するときのナイフを突きつけていました
もしや…と思うと船長は彼女のはらわたにナイフを刺し,すばやく腹を裂きました
すごい泣き叫ぶ小学生,そして,その声で先ほどまでまったく喋らなかったほかの女も反応して大声で泣き叫びました
船長は小学生の腹に腕を突っ込みながらこう言ったそうです
「この瞬間のために,こんな生臭い仕事をしてるんだ」
そのあと,残りの2人も酷い殺され方で死に,死体,というか肉片はすべて海に撒かれたそうです
彼は最後のその狂宴には参加できなかったそうです
ただ吐きまくって,いままでしたことへの贖罪だけをつぶやいていたそうです

次の日は出港した日のように,まさに何事もなかったかのようだったそうです
倉庫もきれいに片付いていて,夢だと思ったくらいだそうです
しかし,陸についたとき,彼は最後の仕事だといって,ある男に金を渡すことを頼まれました
彼がその場所に行くと,あの1年半前にケースを渡してきたおの男がいたそうです
そして,渡された封筒に入った金をその男に渡すと,男は金を数え終わるとこういいました
「あれは上物だったろう?東京で拾ったんだ.今は出会い系サイトですぐ見つかるから楽になったよ.昔は下手すると
捜索願とか出されてたけど,今はその点は安心だからね.まあ,今はお得意さんはあんたのとことあっち系の人だけだからね,
じゃ,また来月も持ってくるけど3でいいんだね?もう少し若いのがいいかな?」
彼は言葉を濁しながらも,適当に返してそのままその場を後にしたようです
そして,彼は二度と乗りたくないと思い,しかし,知ってしまったため乗らないわけにはいかず,わざと事故ったそうです

しかし,船が出港する前に彼はいなくなりました
その船はまだ戻ってきていませんが,きっと彼はその船に乗っていないんでしょう

799 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 23:11:17 ID:9DC94GBb0
ごちゃごちゃすぎて訳わかんねーよ投稿のマナーくらい守れ
ウニ  >>788-790 >>794
漁船 >>791 >>797-798
◆Ml7GGeagww >>793 >>795


800 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 23:19:13 ID:Z6utDGoVO
うちの祖父母の田舎には、ヘキタという言葉がある。
ヘキタじゃあるまいに…
ヘキタでもそんなことしない…
そう言う風に使う。
祖父母に聞くと「バカ、アホ、みたいな意味」だそうだ。
私の知り合いが民俗学を学んでいて、その話をしたら、
ヘキタに興味をもったみたいで、調べてくれた。
すると、昔々、干ばつやら水害やらで村の生活が苦しいとき、
部落の人や村八分の人から一人選んで、死ぬまで棒で殴り、
死体を祠に捧げて神に怒りを鎮めてもらう風習があったという。
その時の生け贄のことをヘキタと言ったそうだ。
ヘキタになると、それが男でも女でも容赦なく暴力をふるわれ、
徹底的に痛めつけられたらしい。
狭い村社会のストレスのはけ口でもあったみたいだ。

801 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 23:28:05 ID:PNu8mJb5O
あーのさ、最近の
ほんとにあった!呪いのビデオ
ってさ、洒落怖の二番煎じじゃね?
どっかで見た話ばっかでマジ引くわ

802 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 23:35:23 ID:VGq0ZBX50
このスレで一つだけ名作見つけれたからいいけど、
一昔前なら1スレに何個も名作埋まってたよな。

荒らしが増える理由もわかるわ・・・。


803 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 23:45:53 ID:vgkYZOLB0
洒落コワのまとめログをみてたんだけど、216の民主党ってのは自民党員が書いたのかな?
現在民主党が政権をとった今見てみると、少し怖い気が。
自民党がネガティブキャンペーンをやってたのは知ってるけど、あそこまでいくと確かに
オカルトな気がする。人間必至になると、なりふり構わないんだなって思った。

804 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 00:21:29 ID:dfZPWc9SO
スレチな感想書くな短足野郎
マジ死ね

805 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 00:24:55 ID:RuoxDqAM0
>>777
面白かった
リゾートバイトもよかた
これらは洒落怖であった話?
ここしばらくこのスレ来てなかったから初見なんだけど

806 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/09/05(土) 00:39:00 ID:0epwktQkO
マグロ女こわ

807 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 00:44:28 ID:VbBWk4n30
実際日本の年間行方不明者数ってとんでもない数らしいな

808 :1/2:2009/09/05(土) 00:47:05 ID:BlbSe8/j0
別れた彼女の話なんだが。

まぁ俺が遊び人だったってこともあって、ひどい振り方したんだよ。
なんで?って泣きじゃくる彼女をヘラヘラ笑って罵倒してたんだ。
お前が悪い、俺をつなぎ止めるだけの魅力がない、とか言って。
忘れない、とか許さない、とか言い出したからやばいかなと思ってそのまま
彼女の部屋から出ていったんだけど。

それからすぐ、別の彼女見つけてよろしくやってたわけだが、なんかその頃から、
ふとした瞬間にちょっと遠くの方から「ぎぃこ、ぎぃこ」って不快な
音が聞こえるようになってさ。
音のする方見てもなにもないし、幻聴かと思って医者に行っても原因不明。
まぁ疲れてんだろ、ってことで気にしてなかった。



809 :2/2:2009/09/05(土) 00:48:11 ID:BlbSe8/j0
ある晩、新しい彼女連れ込んでやることやった後寝ようとしたら、
また「ぎぃこ、ぎぃこ」ってのが聞こえる。もう電気も消してたんだけど
さすがに気になったから電気をつけてみた。

別れた彼女が物凄い形相で歯軋りしてる音だった。口中血まみれにして
顔歪ませて包丁持って。

びびりまくって腰も抜けて、あー刺し殺される、って思ったとき、
彼女が歯軋りやめてこう言った。

「許さない。忘れさせない」

んで、自分で自分の首切った。
真横に飛ぶぐらい勢い良く血が出て、彼女は操り人形みたくギクシャク
しながら倒れてった。警察と救急車呼んだあとはあんま覚えてない。

結局彼女は死んでしまって、警察には疑われたけど自殺ってことになった。
俺は遊びはやめたけど、真剣に人を好きになれなくなった。怖くて。
今も「ぎぃこ、ぎぃこ」に近い音がすると、全身に悪寒が走る。

810 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/09/05(土) 00:48:47 ID:0epwktQkO
>>793>>795
なんだろうね
気になる

811 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 01:10:40 ID:zuVEnUoe0
>>803
スレ違いだから1回しか書かないが、民主党が北朝鮮と
お友達って有名な話だが。

812 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 01:23:19 ID:Xhd+lfvC0
【prologue】

群馬県宮城村に赤城神社というのがある。
赤城山の山中・・と言っても麓にあり、年末年始はお参りで大変な混雑である。
この神社には湧き水の御神水があり、大変美味しい。遠くは近県から汲みにくる人もいる。オレも車をとばして汲んでいる。

さて、この神社には樹齢100年位はありそうな大木もあり、鬱蒼とした森林を背景としている。
が、目の前には民家もあり、また、前述の通り御神水を汲みに来る人が多いので、結構人がいる。社務所もある。
しかし、此処で白昼忽然と人が消えた。
当時は立て看板があり、その仔細と情報提供者の呼び掛けがあった。
その行方不明者は、中年女性で動機も無いようだし、普通に考えて消失するとは考えられない。
何故なら、前述の通り。民家もあり日中は絶えず人目もあるのである。
また、道は下りと登りの通りしかない。正に神隠しなのだ。

その現場を知るものなら、此処で行方不明という事は俄かには信じ難い。
だが、地元の知る人ぞ知る隠れた、所謂心霊スポットなのだそうだ。内容はオレはよく知らないがお化けが出るとされる。
確かに、天狗とかそういう類の怪異があっても可笑しくはない、何かしらの雰囲気を感じる。山独特の張り詰めたような霊気なのか。
また、此処には池があるのだが、ちょっと変わっている
池自体はごく平凡なのだが、其処に住んでいる魚、ニジマスの殆どが黄色いのだ。しかもデカイ。
50〜70cm以上のアルビノニジマス。鯉もいるがそれとほぼ同様の大きさだ。
それが、去年の夏全て消えた。

813 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 01:24:22 ID:EDXbZnhcO
>>804
なら、お前が投下すれば?

814 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 01:27:54 ID:Xhd+lfvC0
1.

ざっ、ざっ、ざっ ざっ、ざっ、ざっ

ざっ、ざざっ、ざっ、ざざっ ざっ、ざざっ、ざっ、ざざっ

その足音の不審に気付いたのは、しばらくしてからだ。
玉砂利を踏みしめ神社に向かっていたが、何かがおかしいと、胸騒ぎがし始めたのだ。
そしてオレの五感以外の感覚が振り向くことを拒絶していた・・。見過ごせと。

そう、何かがオレの後ろに い る 。

最初は小さな存在だった。気配もまるで感じなかった。が、気付かない内に大きくなり子猫程の大きさになった。
今は、得体も知れなく大きく濃くなっている。
オレが突如恐怖したのは、この神社周辺で神隠しがあったという事を、ふいに思い出したからだ。
そして、後ろの気配が濃く大きくなると共に周りの景色が、ぼやけてき始めた。まるで・・・そう、水の中から外を見ているような「違和感」を感じた。



815 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 01:36:56 ID:Xhd+lfvC0
2.

ぼやけた風景をオレは必死に否定していた。それは「恐怖」を恐怖していたから。
今起きている現実を肯定する事は、怪異を肯定する事と同義。つまりそれは「恐怖の認識」という事に繋がるからだ。
オレは気のせいだと思い、軽く息を吐いてから気分転換に空を見上げて・・・立ち止まった・・。

其処に現れた「恐怖」で足がすくんだのだ。
此処に来た時は快晴とはいわなくても、晴れていた。
山の天気はすぐに変わる。晴れていてもすぐ曇る、或いは大雨はあり得るというか、時々はあるだろう。オレも経験がある。
しかし、オレが見つめている曇天は少し様相が違っていた・・。
黒。今まで見た事が無い位、漆黒の空だった・・・。

そして、立ちすくんだオレはもう一つの「恐怖」の存在に気付き始めていた。
オレの足は今や震えて始めていた。やり過ごして歩かなければ・・という意思を拒絶するかのように震えが大きくなる。
その恐怖の正体とは・・・



816 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 01:47:29 ID:Xhd+lfvC0
3.

 【無音】 何も聞こえない。まるで水壁を介したように見える景色から、いつの間にか音が消えていた。
オレは瞬時に理解した。これは次元を超越しかけているという事を。そしてこの空間は一体何かを思索していた。
突然!背後の気配が動いた・・。
オレは咄嗟に目を閉じた。反射なのか恐怖なのかは分からない。だが、オレと背後で蠢くモノとの間には「障壁」がある筈だった。
確かにオレはその気配を読み取っていた・・・だからこそ振り向かずにいれたのだ。だが、それは障壁を易々と越えて来たのだ!
「分かっているんだろう?」
ふいに、気配が言う。地の底から響くような暗い声だった。
!?
オレにはさっぱり判らなかった・・。
少なくとも怪の指す内容が、この状況下にいる事では無い事は理解していたが、そいつの言う「分かって」という意味を推しかねていた。
しかし、それよりもだ。恐らくオレはこいつに・・・・という恐怖が走る。だが、せめて正体を見てやれ!と決意した。
その時ふいに、気配が素早く引いた。
それは背後の障壁の向こうへ移動したのだ。
「ソXXXXXXXX」
ん?オレの背後の見えない障壁が障害になっているのか、よく聞こえない。
「XXXXXXXヨXXXXXX!」「XXXXXXXXコXXXXXX!!!」
何かを叫んでいるようだ。さっきとは違い怖ろしいほど怒気をはらんでいる。

オレはゆっくりと・・・閉じた瞼を開いた・・。

817 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 01:51:54 ID:Xhd+lfvC0
睡魔に襲われたので、以降は明日もしくは日中に・・。
でわ。。。zzz

818 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 01:56:24 ID:rFMCYIYB0
こういう痛すぎる厨二病小説もどきがこのスレで好まれる理由がわかってきた。レベル低い荒れ方するしな
もう二度とここに来なくて良いよ

819 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:11:36 ID:kkDW1IbH0
投稿型怪談のサイトとかも中二病小説ですぐ荒らされるよな
怖い話のサイトだってのを無視して心霊いい話みたいな感動系を投稿しまくったり

820 :?:2009/09/05(土) 02:11:59 ID:fPC0Syok0
>>818
何で、何もしてないお前が偉そうに仕切ってんだ?

お前が 手本 見せろよ!
これが洒落怖だ、ってのをよ
それも出来ないで、つか何も出来ないで偉そうに講釈たれるのを「厨二病」っていうんだよw
自覚しろ

821 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:15:24 ID:Y3YJvDgy0
>>1
自覚しろ

822 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:21:22 ID:fPC0Syok0
>>819>>821
こんな消防しかおらへんのwww

こりゃあかんわw
ほな、さいなら

823 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:21:35 ID:G77lm3X70
>>820
怖くない話なら「書かない」のが手本だよ。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:29:04 ID:ruFkRKol0
つC

825 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:44:59 ID:G4RJgxUh0
>>718
山形と滝と剣で検索すればたぶんすぐに出るんじゃないか?ってくらい有名な心霊スポット
滝不動
ちなみに霊のみならず熊が出ることもあるのでそっちにも注意な

826 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 02:45:59 ID:xUoXrKDe0
>>615 うむ。
>思い出したのはなぜかというと 兄と私がA君を見たのです。
死んだはずの人を何故か見てしまうここがいいな・・ それ以外はつまらんが。
昨日はこの話叩いてたけど意外に良かったかもw

827 :772:2009/09/05(土) 02:59:49 ID:Px/WxTksO
話戻してスマソ
そういや893友達からナンパ女とのプリクラ見せて貰ったよ。
数人見たけど白人金髪女(ロシア売春婦らしい)、時任あみに劇似眼鏡女(意識してるらしい)、滅茶苦茶可愛い小悪魔、柳原に似たデブ子、他…
現にプリクラまで存在する女がもうこの世からいないと思うとなんか怖い…

828 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:02:34 ID:xUoXrKDe0
>>634-659それはないw
ただ、まとめサイトの低レベルな話でも褒める位に
低いオツムの人達が群がって褒めてるってんなら同意w
>>702たのむ死んでくれ。 長いし話に何の起伏もない

829 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:12:11 ID:Xy40ZO7t0
伊○丹で買い物をしてたら1階エスカレーター付近で迷子だろう子供を見つけた。
別に泣いてるわけでもないが流石に5歳ぐらいの男の子一人では着てないだろうから
迷子と思ってた。キョロキョロと何かを探してる。近場には親らしきものは居ない。

冷たいかもしれないけど、無視してエスカレーターへ。
服を探してたら案の定アナウンスが。
「○○からお越しの××様、お子様がお待ちです〜」と特徴等を伝え、案内所に来るように
促す。先ほどの子供の事が頭に浮かぶ

何となく耳に入った程度でそれほど気にせず。
良い服が見つかったので試着室へ。
着替えてる最中、閉めたはずのカーテンがフワッと下から何かが入ったかのように膨れた。

鏡に先ほどの迷子が映っており「サンポだよ。」という。
何を言ってるんだ、と追い出そうとするとニターと笑い
サンポだよ。と再度言う。散歩?だから?と
意味がさっぱりわからず無理やりにカーテンの外へ出す

830 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:13:13 ID:Xy40ZO7t0
「サンポだよぉ」
と下の隙間から顔を出す姿が鏡に映り多少なりとも恐怖を感じた。
向こうに行け、という意味で手をシッシッと追い払う真似をする。
猶も「サンポだから」という。
何を言ってるんだ、この餓鬼と怒鳴りそうになるが抑えて
店員を呼ぶ。
この子をどうにかしろ!という前に
餓鬼が逃げる。

餓鬼がエスカレーターを踏み外し落ちる。
下の階で餓鬼が顔を隙間に挟まれてギャアギャアと喚き散らしている。
ブーブーとエスカレーターが音を立てて止まる。
下は血の海になっている。餓鬼はそれでも「サンポだよぉ」と泣きさけぶ。

店員が餓鬼の横を通りすぎて、と言うか無視してエスカレーターの横のボタンを
押して再度動かし始める。おいおい!!と流石に慌てて下に向かって叫ぶ。
「動かすと危ない!」と。
子供の顔がズズズと音を立ててエスカレーターに巻き込まれて行く。
店員は無視して立ち去る。

831 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:14:18 ID:Xy40ZO7t0
俺は無我夢中でエスカレーターの作動ボタンを押しに走る。
押そうとした瞬間にエスカレーターの側面部分のガラスに
先ほどの迷子が映っている。
ニターと笑いながらボタンを押そうとしてる俺の足元で
「サンポだよ」と足を躓けようと手を伸ばしていた。

ちょうどその時に上から降りてきた人が、すみません
と怪訝な顔で声を掛けてくれたため、ハッと何かから
開放された感じに。

特に何もなかったけど、家に帰りニュースを見てて気づく
○○の××君が死亡、親による虐待か?との見出し。
くそ親が子供をわざとエスカレーターから落としたニュース

洒落にならないほど怖い話なんだけど、幽霊なのか何なのかわからないものも怖いが
それよりも平気にこういう事ができるこのクソ親のような人間の方が怖い

数年前のお話

832 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:19:39 ID:f6cZGlJyO
なんか怖いんだけど、いまいち意味がわからなかった

833 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:27:43 ID:5BPOi3al0
>>827
漁師ってのは特別、冷酷で性的異常者の殺人鬼が多いって言いたいわけ?
そういうことが絶対無いとは言わんけど、
いくらなんでも何日も一緒にいた人間を殺せるような鬼畜になれる人間って
商売が成り立つほど多いとは思わんね。
人間の感情とか関係ってそんな単純なもんじゃないよ。
そのチンピラにお前がからかわれてるだけじゃねえの?


834 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:33:51 ID:Xy40ZO7t0
>>832
だね。
書いてる文章が支離滅裂すぎて本人でさえも読み返してみると
意味がわからんかった。
こんなレス3つも使う必要もなかったね。
ごめん。文才もクソもないから伝えきれないね。申し訳ない

変な子供が現れて、その子が家に帰ったらニュースで死んでた。
白昼夢で見た子とニュースでの子が同じ子かどうかは不明。
ただインフォアナウンスを聞いたデパートの場所と迷子の親の地域と
子供の下の名前は死んだ子と一致してた。って話。

だめだ。上手く説明できない・・・。まぁ、虐待を平気で出切るクソ親が
洒落にならんくらいに怖いと思うって話でいいです。ごめんよ・・・。

835 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:46:57 ID:hRxf+U6H0
>>834
「散歩だよ」って子供が言ってたのは、何時も家で虐待受けてて
外に出ることが出来ないから今回連れて来て貰えて嬉しかったんじゃね?
それが死ぬ前に834の前に現れてたんじゃないのかね。
んで834が見たのは未来の子供の姿って感じがするよ。

確かに虐待する親は糞ってのは同意
体験した834は怖かったかもだけど
なんか怖いっていうより悲しく感じるな。切ないね。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:53:04 ID:Xy40ZO7t0
>>835
そこまで深く考えてなかった。
まぁ、哀しく感じたんならスレ違いだったかね。
すまん・・・。
とりあえず読んでくれてありがとさんね。では

837 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:53:12 ID:Vq2tG8hhO
携帯から失礼。
先週、目が窪んで黒い女の霊が出始めた。
霊を見たのは始めてで、金縛り中に見た。
心臓バクバクのまま食卓塩を部屋の四隅に盛り盛りして、その日は朝まで起きてた。
次の日も金縛りになって、またその霊に遭遇…。盛り塩が効いてなくて泣きそうになった。
その日から二日間友人の家に泊まってたんだが、ふと高校の同級生でお寺の息子だった奴を思い出して、連絡を取って家に来てもらった。
部屋を見た友達はいきなり盛り塩を回収し始めて、もう一回盛り塩をした。
で、こう言った。
『閉じ込めてどうすんだw』

838 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:57:03 ID:G77lm3X70
よくある話です。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 03:59:53 ID:wtEMI81E0
>>837
笑っていい?

840 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/09/05(土) 04:01:18 ID:0epwktQkO
いいよ

841 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 04:28:47 ID:PzkVEOTtO
あれ?
Tさんは?

842 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 04:47:03 ID:AczQR3jv0
芸能_=北系 紗部汚染
芸能紗部取り締まっちゃうよー発言 
子居済み、波to山=コンパス教
コンパス教=用路派系紗部元締め
あと載り子の旦那は坐位罰金持ちなので
尺法して☆毛りゃ○○
このあと来たに居ろ射ろありそう

843 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 05:33:53 ID:EDXbZnhcO
>>804
スレチじゃねーし。
洒落怖サイトのネタの話をしてんだよ。
てめーこそ洒落怖サイトを熟読しろや。

テレビ・DVDは洒落怖のネタばっかだし



無知が一番洒落になんねーよ

844 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 06:08:11 ID:fuXoP4CAO
^^;

845 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 07:17:10 ID:mbYv6UCcO
>>600

846 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 08:47:56 ID:JNdhelsNO
漁業なんだけど、新参者連れてったんだけど、帰るとき、これから女バラすって時に発狂して
他の船員の頭に鉄パイプ振り下ろしてたよ^^
その船員は目玉と脳ミソ撒き散らして沈黙。
瞑想してたのかな?
みんなで取り押さえて、手と足縛ってしばらく袋。
そのまま返したら通報されるので、静かになった間にバラしちゃった。テヘッ
事故ってことでしまいにしたけど
ありますよ。こういうこと。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 08:52:51 ID:7smmQxLV0
>>846
通報しました

848 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 09:00:28 ID:JNdhelsNO
あちゃー

849 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 09:08:38 ID:kkDW1IbH0
ああ。これは通報しなきゃいかんな。


850 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 09:10:13 ID:DdNWT0LVP
話を整理すると、>>803での政治ネタ工作を始めた病人が、今度は携帯から
>>813>>843の粘着をしたわけですね。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 09:20:49 ID:P/wKjVLl0
■警視庁匿名通報フォーム(通報は2chのように書き込むだけ)
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
■全国ハイテク警察リンク集 http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
■警視庁ホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
■警察総合相談電話番号 http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm
 (携帯電話・PHSからは全国共通#9110 緊急性を要するものは110)
■公安調査庁 http://www.moj.go.jp/KOUAN/

852 :とおりすがり:2009/09/05(土) 10:54:51 ID:2R/TrNVg0
これは漁協にも通報した方がいいんじゃないか?
漁業に対する甚だしい偏見による侮辱だし、著しい名誉毀損

唯一救われる可能性があるとしたら、>>846の話が事実であった時のみ!

これを検証する意味でも通報すべきだと思うねw
事実化どうか確かめられる、唯一の方法だよ

853 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 10:59:20 ID:p7YHpvcm0
【愚痴も】子供産んで後悔した瞬間 16回目【大事】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1250259317/

854 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 11:14:26 ID:FpQIS3mK0
>>846-853
朝っぱらからスレチすんな。

.はい次。

855 :とおりすがり:2009/09/05(土) 11:25:41 ID:2R/TrNVg0
>>854
仕切るな、クズ

これは、事実かどうかの検証作業なんだよ
もし万が一、事実ならばとても怖ろしい事。猟師の証言に昔ならあったらしいが・・とかの話が記録されるだけでも、十分な収穫だぜ!
ただ、その場合には846は2chで祭り・・www

どっちに転んでもいい

856 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 11:26:11 ID:hRxf+U6H0
>>854
ID変えて涙目かな??

857 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 11:46:34 ID:9N38goqD0
昭和の初期に、ラジオの生放送で実話の怪談特集があった。

その中に絶対に人に聞かせてはいけない怪談というのがあって
一対一でのみ代々伝承されている話を、初めて公開した人が居たが
話の途中で亡くなってしまったらしい。

その時に話された地名や人名などの固有名詞には強い祟りの力があって
それを複数組み合わせて口にすると、呪いの力を受けるそうだ。
この話は公に広まることはなかったが、当時放送を聴いた人たちの
手紙や雑誌への投稿などでその情報が細々と生き残っていった
そして今、ネットの中でその情報は浮遊している。

一対一で伝承するというのは「封印」の意味があったのだろう
今それが封印を解かれてネットの中に潜み、意志を持っているかのように
人を選んで集まり祟りを為すらしい・・・
無意識のクリックにはくれぐれも気をつけて

858 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 11:57:38 ID:Y3YJvDgy0
>>855
俺が思い出したのは
ミイラ船「良栄丸」は漂流のまだ早い段階でアメリカの貨物船と遭遇している
「ウエスト・アイソン」号のリチャード・ヒーリィ船長は、次のように述べている。

「1926年12月23日、シアトルから約1000キロの太平洋上で波間に漂う木造船を発見
したが、救助信号を送っても返事が無いので近づきました。
しかし、吉栄丸の船窓や甲板に立ってこっちを見ていた10人ほどの船員は
誰一人として応えず、馬鹿らしくなって引き上げたのです」

その後全員死亡。乗組員12名のうち3名の遺体が発見されていない
そして船内の日記にはアメリカの貨物船のことは記されていない
救助されるとマズいことが船内で起こっていたのではないか
家族宛の遺書から抜粋

とうさんのいうことを、ヨクヨク聞きなされ。
もし、大きくなっても、ケッシテリョウシニナッテハナラヌ・・・・。
私は、シアワセノワルイコトデス・・・ふたりの子どもたのみます。
カナラズカナラズ、リョウシニダケハサセヌヨウニ、タノミマス。


859 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:12:53 ID:tfLLRoI20
通報マダ?

860 :本当にない怖い名無し:2009/09/05(土) 12:13:18 ID:CEhbA1IX0
>>857
こいつ、何が言いたいのかサッパリ!
病院行ってこいやw

>>858
そりゃ、自分が漂流して氏の寸前ならそんな遺書書いても何ら不思議ではないさw

それに、この米国貨物船の話は事実かどうか疑問だなw
20年代の米国は人種差別が今とは考えられない位レヴェル
漂流している木造船を見て、救助信号を送り近づいた迄は事実だろう
だが、そこにはアジア人ばかりがいた。
その時点で、救助の本気度がまるで違うw

10人もいれば、いくら拙い事があっても、そんな事より自分の命が大切と考える奴は、必ずいる。

まぁこういう話は尾ひれがついて、どんどん事実から離れていくものだけどねw
幽霊船の話なんか、随分と一人歩きしてるw


861 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:16:36 ID:Y3YJvDgy0
>>860
そうか

862 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:22:54 ID:6a/npEGZ0
>>858
衰弱死した船員三名を水葬したって記述が日記にあったことを無視するのはフェアじゃないと思うよ
あと、外国船を発見したが応答なしって記述もあるし

863 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:26:51 ID:Y3YJvDgy0
>>862
そうか。しかし「水葬に処す」の言い回しは引っかかる

864 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:35:43 ID:4JwDBNO1i
>>862
キチガイに構っても時間の無駄

865 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:36:21 ID:9N38goqD0
>>860
おいおい、病院から叫ぶなよw

866 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 12:40:39 ID:gOX31L5k0
みんなおはようさん(^O^)/

867 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 13:31:30 ID:yqbt0wwVO
おはよ

通報完了
ホットラインって処理状況見られるまでに
えらく時間かかるよね

868 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 15:16:26 ID:Px/WxTksO
マジで死ぬかと思た話
ファミレスにて食事が終わり、友人と話していた。
ドリンクバーにはホットコーヒーが含まれていなかった。
ファミレスの店内は寒いので友人がホットコーヒーを追加注文。
友人がコーヒーを飲み終えようかという時、動きが止まった。
友人「なんだこれ」といいカップの中を指差す。
そこにあったのは『クモ&足や顔が無いゴキブリ』…
カップ内でクモがゴキブリを捕食してる最中、店員が熱いコーヒーを注いだのでしょう。
小さいカップの中足を小さく縮ませた巨大クモ&食われ体が欠けたゴキブリのコーヒー漬け。
友人気絶(マジ)
俺は固まって震え声が出なかった。
5秒後絶叫しました。
皆僕に注目しました。
友人はファミレスからかなりの金を頂いた。


869 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 15:23:04 ID:Yo3Ifwt3O
↑このスレの中で1番寒気はした

870 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 15:35:08 ID:QHXhODa50
>>846
やっちまったなあ……。


871 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 15:47:10 ID:PNu5rzJE0
>>868
保健所に通報したら店側は営業停止
そうすると何が起こったか確実に洩れる
口コミで広がって店は潰れる
それよりは大金払って穏便に済ませたかったんだろう

コーヒー飲みながら読んでいたんでマジ怖かったわ

872 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 15:54:04 ID:kYpDrJoa0
>>846みたいな馬鹿って未だにいるんだな。
ネットの犯罪予告・暴露でタイーホなんて今時珍しくも何とも無いのに。

ま、直ぐにはタイーホされないから今の内に好きなことやっとけ。

873 :1/2:2009/09/05(土) 15:55:09 ID:cjmGqcm70
親父が若かった頃、就職が決まり新築のアパートを借りたらしい。
バイトしていた材木店のトラックを借り、今まで住んでいたボロアパートから後輩に頼んで引越しをした。
特に大きい物は無かったので荷解きはそんなに時間はかからなかった。
後輩は部屋についた頃から顔が真っ青であきらかに体調が悪そうだったのでバイト代数千円を握らせその日は帰したそうな。
その夜、引越しの疲れで早々と床についたのだが、深夜にボソボソ・・・と何か語りかけてくるような声を聞き目が覚めた。
親父が一番早く引越しをして他の部屋にはまだ誰も住んでおらず、隣人の声では無かった。
電気を付け、外を見渡しても静かな深夜の住宅街。酔っ払いも歩いてはいなかった。
気のせいにして再び床につくと寝入り始めた頃にまたボソボソ・・・・と声がする。
家鳴りとか風の音が、人の話している音に聞こえるに違いない。そう思おうとしたがやはり「建物の中」で誰かが話しているようだた。
もしや間抜けな泥棒が隣の空室に忍び込んだのか?と壁に耳をあて聞き耳をたてる。
何も聞こえない。人の気配はない。明日も早いし気のせいだ、寝よう、と思った矢先反対の耳からボソボソ・・・と声が聞こえた。
振り返るも当然誰もいない。イライラしてきた親父は原因を突き止めようと両隣の部屋、上階、全ての部屋をノックして回ったそうだ。
結果、やはり親父以外はまだ越してきていない。引越しの疲れだと思い部屋に戻るととんでもない光景が目に入った。
キッチンの排水から白い手が伸びている。今まさにそこから這い出ようとせんばかりに。
思わず叫びそうになり逃げ出しそうになったがグッと堪える。
目を凝らして見ていると、何かを探しているような手付きでパタパタとキッチンを這い回り、暫らくするとスーっと排水口に飲まれていった。
体中汗が噴出したが、ここで逃げたら俺の負け(確かに親父はそう言った)と思い、キッチンの蛇口を開き水を思い切り流したそうだ。
当然、細い配水管に人なんか入っている訳もなく、何の異常もなく流れる排水。シンク下の収納も開けてみたがもちろん誰もいない。


874 :2/2:2009/09/05(土) 15:56:17 ID:cjmGqcm70
これは幽霊。見間違えでは無いし、特有の嫌な感じもした。子供の頃から嫌なモノは見たし、怖い思いも何度もした。
逃げるのもいいが、それでいいのか?敷金礼金は返って来るのか?これは立ち向かわなければならない現実じゃないか?
そう考えた親父。わが父ながら頼もしい。
おもむろに排水口に顔を寄せ
「二度と出てくるな!テメー俺が死んだら追っかけまわすぞ!!」
深夜にも関わらず思い切り怒鳴ったらしい。排水口に向かって。
気が済んだ親父はバカらしくなって布団に入ったそうだ。命までは取られない、幽霊ごときに殺される訳がない。
その後、何事も無く朝を迎え、材木店にトラックを返しに行くと後輩が昨日と同じく真っ青な顔して、何か言いたげにしていた。
理由を聞くと、こうだ。
部屋に入った瞬間、物凄く嫌な感じがして、その方向を見るとキッチンから白い手が生えていたとの事。
時々変なのを見るけど、あんなに気持ち悪いのは初めてだった。
折角の新居でそんなモンを見たと言ったら気を悪くするだろうから言えませんでした。

それから親父の脅しが効いたのか何事も無かったそうだけど、2年くらいで転勤となり部屋を出ることになった。
最後の日、部屋から出ようとすると背後に妙な気配が。
あー。また出たか・・・憑いてくるなよ、と思いつつ怖いもの見たさで振り向くと
例の白い手が、排水口の所から手を振っていたそうです。
シュールな光景ですが、親父も手を振り返したそうな・・・。
さすがに最後のこれは作りだと思いましたが、親父ならやりかねないので余談までに書き留めておきます。


875 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:02:57 ID:4JwDBNO1i
>>873
親父さんに惚れそうw

876 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:06:08 ID:AYpgPyxrO
いい話だ

877 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:14:02 ID:kYpDrJoa0
>>868クモって肉も食うの?体液だけ吸ってるイメージがあるが。

俺も似たような経験があるよ。
高校の時、俺+友人3人でスポーツクラブの帰りに、
友人がスーパーの外に設置されてる自販機で紙コップのジュースを買ったんだ。
でも、彼は中々ジュースを飲もうとしない。
紙コップに注がれた中身をずっと覗いている。不振に思い、彼に声をかけた。
俺「何してんの?早く飲めよ」
友人「何か入ってる」
彼は一口も飲まずに購入したジュースを地面に捨てた。
すると、紙コップの中からゴキブリが2、3匹ポタポタと落ちてきた。
しかもまだピクピクと動いてて生きてた。

幸い未遂だったから、ちょっとしたお小遣いと店長の謝罪を頂いただけ。
紙コップ式の自販機がゴキブリの溜まり場なのは結構有名な話だよね。

878 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:33:51 ID:lDHAVGcC0
>>868
虫にまつわる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251274461/

でやってね。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:43:13 ID:4JwDBNO1i
>>877
蜘蛛の口をみろw
もしゃもしゃ食うよ

880 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 16:56:35 ID:0dtvYYo50
>>873
オヤジさんにビビらされた幽霊、立場ないね

881 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:07:06 ID:+T+UcHKn0
メチャメチャびびったんだろうなw

882 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:12:18 ID:gOX31L5k0
おちんちん?

883 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:14:11 ID:CMrCJS0h0
地元のJRで空港まで行く途中に見える建物がやばかったなぁ
仕事で家電の宅配してる時にソコに入ったんだよ
よく見えないんだけど、そこらじゅうに子供が沢山居るんだ
幼稚園とかみたいに子供が居る場所特有の雰囲気っていうか、
なんていうか黄色いって言うか明るい感じあるじゃない?
アレそのまんまで悪い感じじゃないんだけど、
一斉にこっち見たのがわかったから、仕事だけど泣いて逃げ出したかった
ほとんどの部屋に人が住んでないのも怖かったし
本気でやばいと思った場所や奴と違って変な色じゃないし、
重くも無いしモヤモヤもしてないんだけど、
ちょっかい出す気満々なのが伝わって来て焦った
自分が子供嫌いなだけなのかな?
知り合いが内装屋でその建物の工事に入ったらしいんだけど
建築中からおかしかったから近付かない方がいいって言ってたのも怖かった
そしてこんな読みにくい文しか書けない自分も怖かった

884 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:17:58 ID:vL0PdHLg0
>そしてこんな読みにくい文しか書けない自分も怖かった
分かってたんだ・・・・。

なんというオカルト!

885 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:18:46 ID:5mjbgh92O
こんなにモヤモヤしたのは初めてだ

886 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:23:25 ID:CMrCJS0h0
しょうがないだろ
自分の体験をストーリー仕立てで書くって難しいよ
俺には無理だ

887 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:24:45 ID:Gik/LczE0
ストーリーにする必要はないだろ。
ただ、状況がよくわからんのはちょっと。

888 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:26:52 ID:Px/WxTksO
>>871
店から貰った金額は20万らしいです

889 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:31:07 ID:vL0PdHLg0
>>886
まぁ大体そんなもんさw気にスンナ
大体、此処で偉そうに言ってる奴程、何も書けない奴と相場が決まってる。
俺?
俺は、一応書いてるよ、この現行スレでねw>>885>>887はどう?w

890 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 17:46:02 ID:lWPudCJd0
>>888
20万もらえるんだったら飲んでもいいかもとちょとだけ思った

891 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:00:38 ID:sH/X7fhe0
つい最近、夜中にタバコ買いに出たらタバコの自販機の後ろに
おっさんがはさまってた。30センチもないような隙間なんだが
作業着着て下向いたおっさんがまったく身動きせずにいたのが
遠くからも分かったので、幽霊だったら怖いしリアルな人間だったら
もっと怖いので気付かないフリしてタバコを買って帰った。
で、さっきその自販機見たら後ろの隙間にトタン板みたいなものを張って
裏が見えないように(もしくは誰も入れないように)なってた。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:05:20 ID:IrDiWO8K0
>>889
どれ書いたの?

893 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:40:49 ID:DhMkKYk3O
>>891
私の友達も、自販機の人が入れないような隙間に幽霊?いるの見たって言ってた

同じ奴だったら怖いね

幽霊が自販機で何してんだか…

894 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:44:14 ID:NhJsb89I0
「実録!リアル恐怖DX」。[心霊写真][怖い話][心霊スポット][呪いの動画]───アナタノ近クニモ存在スル!

今いる場所の怪奇情報
地域ネタ・心霊スポットも!?
http://p16.chip.jp/harajukusinrei/

895 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:50:22 ID:CMrCJS0h0
>>887
自分で読んでも確かに分かり難いねw

えーと、件の建物は7階建てくらいのマンションで、
中が吹き抜けになってて中心から外に向かって
吹き抜け>廊下>部屋って並び
上から見ると 回 みたいになってる構造
全ての階の廊下が吹き抜けに面してるから、
上の階の廊下から覗いてるのも見えるわけ
自分は台車を押して中に入ったから最初は下(荷物)見てた
結構な数の子供が騒いでるがしたんで、
顔を上げれば子供や親子連れが見えると思ってた
でも実際はちゃんと見えない子供がそこらじゅうに居た
上の階の廊下からもこっち見てた
配達先の客が外人ってのもあって、
自分の中では結構上位の恐怖体験だったんだ
ちょっとはわかったかな?

896 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:51:31 ID:vTywb7wEO
>>892
それは、ぜひ伺いたいですね。

>>889
よろしく!

897 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 18:52:22 ID:CMrCJS0h0
>>895
また間違った
>結構な数の子供が騒いでるがしたんで ×
>結構な数の子供が騒いでる気配がしたんで ○


898 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 19:01:11 ID:vQwY4/Vu0
>>846がもし本当で逮捕されたとして、こんなモン表沙汰になるのか?
倫理観的にはやばすぎるだろ。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 19:30:00 ID:QkA/0DjyO
>>898
どうせ通報されちゃいないんだから
表沙汰になるわけないな。
通報しろって言ってる奴がいたが、
クチばっかりのヘタレっしょ

900 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 19:33:54 ID:HNSnwiBSO
>>891>>893
上野〜浅草周辺ではよくあるコト。
もし行く機会があったら注意して見てみな。
建物と建物のちょっとした隙間、自販機の後ろなんかにわざわざ板張りしてあるコト多いから。
んで、板張りしてない隙間があったら覗いてみな。
ガチでホームレスが、はまり込んで立ったまま寝てる。
大抵は通りに背を向けてるから立ってるだけにしか見えないけど、実は寝てるんだよ。
マツキヨの店と屋根の隙間にホームレスが住み着いてた、なんてコトもあったよ。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 19:36:07 ID:G0tI9DHe0
>俺は、一応書いてるよ、この現行スレでねw>>885>>887はどう?w
まず、885と887が回答して、書いてないのなら教えるわけねーだろ JK

どんだけ、依存してしかも中身ないんだよお前らwwwさげ


902 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 19:46:12 ID:8HppohJn0
ちゅまんね〜
自己陶酔の駄文しかね〜のかよ〜
はい次!

903 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:01:52 ID:DJgODGXh0
>>724
確信犯か?
その後もいい話スレに投下してないし、前スレかその前かで
戦死したお兄さんのいい話があったから気後れしたのか?
向こうの住民は温かいから似たような話でも叩かれたりしないぞ。
せっかくの良い話なんだからあっちに投下すればいいのに。

904 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:08:57 ID:DdNWT0LVP
>>899
半年以上も経ってから逮捕って例も多いから、まあいいんでない
本人が安心した頃にワッパがかかるよw

905 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:11:20 ID:HpWnHgz20
行方不明の家族を抱えて情報なくて困ってる人なんてたくさんいるから
誰かがネットからでも通報すれば確実に警察は動くよ


906 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:27:11 ID:8BZBXFyi0
今まで投下された怖い話すべてが嘘なら洒落にならん
5割が本当でも洒落にならん
1割が本当ならまぁ許す

907 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:41:56 ID:OoaIwzQkO
>899
多分いっぱい通報してるぜ
俺もしたもん


908 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:58:04 ID:8MpV1Wd/0
通報って自分の身元をはっきりさせないと
まともにとりあってもらえないだろ。

2chで通報しますたって書いている奴のどれぐらいが本当に実行してるんだか

むしろ本当に2chの書き込みで何度も通報したら、
通報主ブラックリストに入れられそうだな。

「2ちゃんねるの書き込みをよく通報してくるが、2ちゃんねる自体が
情報源として信憑性がないので、通報自体に信憑性なし。
まともにとりあう必要なし。むしろ、精神的にストレスやフラストレーションが
たまっているためにこういう行動にでると考えられるので、
犯罪予備軍の可能性あり。要注意。」

909 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 20:59:51 ID:QHXhODa50
なぜ必死になっているのかは知らんが、通報済みなのは確かです

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1242972529/550

910 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:05:34 ID:gOX31L5k0
通報とかそういうのギスギスしてておれはすかんな

911 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:07:48 ID:8MpV1Wd/0
>>909
これだけでは本当に通報したかどうかはわからんのだが
通報「済」の書き込みを単に報告するスレだし

912 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:10:12 ID:yLgP+4w50
>>908
あなたの脳内小説で何が起こっていようとも、私は犯罪性のある書き込みを見たら
通報しますよ。
犯罪を未然に防ぐことは国民の義務でもあり権利でもありますので。
あなたに通報しろとはお願いしませんが、よくわからないストーリーを書いてまで
通報をやめさせようとするのはどうかと。

913 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:11:21 ID:Gik/LczE0
>>908
普通にネットの書き込みから逮捕されてる事例がそれなりにあるのに?

914 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:12:50 ID:8MpV1Wd/0
連投スマソ
しかもそのスレ、通報「済」の犯罪「予告」の書き込みを報告するすれだから、
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1242972529/550
はスレチだね。過去にあった犯罪を告白しているだけだから。
しかも文章からしてネタっぽいし。警察もこれで動くほど暇なんだろうか。

まあ、君の気が済むようにやればいいよ

915 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:16:47 ID:kmF44WiBO
物凄くどうでもいいよ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:17:03 ID:yVMyG2OWO
私も警視庁に通報しました。
あとは警察にお任せなのでどうなるかわかりませんが、なぜか通報を口汚くやめさせようという方が
いるようなので報告まで。


917 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:20:17 ID:gOX31L5k0
おまんちん

918 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:22:31 ID:/PBCx+Ah0
今回は乗り遅れたのでしてないけど、何かあったらすぐ通報するよ。
「どうせ言ってるだけ」なんていう奴が出てくるけど、別に警察に通報するの
なんておおごとじゃないからな。
「ちょっと怪しいとおもったので念のため連絡してみました」ぐらいの軽い
ノリでも全然問題ないし、邪魔くさがられたりもしない。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:25:25 ID:gOX31L5k0
おとん

920 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:26:38 ID:8MpV1Wd/0
>>918
わかったよw
別に通報やめさせるために書き込みをしたんじゃないんだ。
ただ通報せずに「通報しました」の書き込みだけで
相手を威圧しようとするネット弁慶をちょっとからかいたかっただけで。

通報おおいに結構。日本の平和のために頑張ってください。(嫌味とかじゃなく)

921 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 21:59:52 ID:snidOkmhO
びびりはスッコんでろ

はい次

922 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:04:33 ID:QkA/0DjyO
>>852みたいな、自分じゃ何もしないで
通報云々煽る幼稚な奴もいるからな。
通報したいなら自分ですればいいのにさ。

923 :wc|ω・)凸:2009/09/05(土) 22:05:47 ID:gQJs3oD4O
ビビりですが何か?


はい次!

924 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:12:16 ID:vQwY4/Vu0
つかハイジ先生が一番つまらないです

925 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:15:23 ID:8HppohJn0
はいはい通報厨も煽り厨も同じ穴の狢wつまんね〜
スレチ勘弁、はい次

926 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:29:30 ID:v+AOQ8MF0
>>903
良い話なら細かいことにイチャモンつけんな

927 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 22:38:20 ID:8BZBXFyi0
ゆとりの人生

中学→俺最強、喧嘩しなくても一番強いの俺
高校→俺はこの世界の主人公、勉強なんかしなくても神の導きがある
高卒→就職はしないほうがいい、もうすぐ運命の扉が開く
成人→毎日ライン作業で同じ動きと同じ思考、思い出もなし、友達もなし、童貞
現在→気づくのが遅すぎた、俺は凡人以下、しかし越えてみせる、潜在能力開発で

928 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:05:09 ID:BVp/TQ4g0
>>926
心霊いい話スレは伸びがゆっくりだから投下しるってことじゃないの?
「せっかくだから」て書いてるじゃん
誤爆ったままあっち書いてないんならさ
じゃ俺今からコピペしてやるよー

929 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:18:48 ID:zuzB8OCP0
よくある話だけど、数ヶ月前に50歳近いおばちゃん先輩が
初めての霊体験を嬉しそうに話してくれたので。

その日はとても寝苦しく暑い夜だったけど、
先輩は畳の上に敷いた布団でなんとか寝ついたそうだ。
眠ってから暫く経った頃に、なんだか体中がギシギシして動けないことに気付いて起きた。
金縛りに遭ったことが無かった先輩は、「これが金縛りかぁ」と寧ろ状況を楽しんでいたようだった。
でも布団の足元で聞こえだした、バタバタ走り回る音にびっくりして頭の中が真っ白になり、
怖くなって「早く寝なきゃ!」と思っても寝れないし体は動かないしでどうしようもない。
その間、足元の方では大の大人がバタバタと走り回る音がずっと聞こえていた。
横に寝ている筈の旦那を、目だけ動かして見てみても、
この喧しい足音がまるで全然聞こえないように普通に眠っている。
暫くもがいたが、いつの間にか眠ってしまったらしい。
翌朝、旦那に「足音凄くなかった?」と聞いてはみたが、
全然分からなかったらしく軽くあしらわれたようだ。

そしてその晩もやっぱり金縛りに遭った。
昨晩のことがあったばかりなので警戒はしていたようだ。
今回もやっぱり体が動かなくなり、足元ではバタバタと何者かが動き回っている。
しかし「絶対負けない!負けるもんか!」と心の中で強く思うと、ふっと金縛りが解けたそうだ。
足音は部屋を出、廊下の方へ抜けて行ったらしい。

先輩は同僚に「ウイルスも幽霊も逃げ出す」と言われているほど豪放磊落な人だ。
初めて金縛りに遭って霊の足音まで聴いた翌日にそのことを笑いながら話せるこの人は
確かに「ウイルスも幽霊も逃げ出す」ような人なのかもしれないと思った。
事実、それ以来金縛りにも幽霊にも一切遭っていないとのこと。


スタンダードな話ですが、読んで下さりありがとうございました。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:26:43 ID:k3wWIj4HO
ウニが来てもスルーとか

931 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:27:28 ID:G77lm3X70
どこが怖い話なんだ・・

932 :グリフィス ◆RuMaot9vaQ :2009/09/05(土) 23:36:23 ID:KIb/Hc9f0
何か白けたので、別板に投下しますねw
では、サヨナラ(^-^)/

あぁそうそう、批評でなんやかやと煩い人達へ
これぞこのスレに相応しい!って見本を見せて貰えると嬉しいかな・・出来ればの話だけど・・。
無理なら別に結構(笑)


933 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:36:30 ID:QkA/0DjyO
50近いおばちゃんが先輩…

934 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:37:26 ID:M1sxbhPZ0
>これぞこのスレに相応しい!って見本を見せて貰えると嬉しいかな・・
までは同意だが相手にされなかったからって捨て台詞をつけるのはよくないな、坊や。

935 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:38:42 ID:B9AA9fsl0
投稿したいんだけど「糸」の人みたいに規制に引っかかったら面倒なんで、
誰か支援して欲しいんだけども。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:41:05 ID:ZBoNb1gV0
>>902
だまれよ K opti

937 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:50:57 ID:lDHAVGcC0
>>899
>どうせ通報されちゃいない

今は通報.inという便利サイトがあってだなぁ…
フォームにコピペして送信するだけで出来てしまうのよ。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/09/05(土) 23:54:12 ID:lDHAVGcC0
通報.inじゃなくて予告.inだったわ。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:04:16 ID:fKNHVoD20
通報自体はちょっとだけ楽しみというか
でも前から噂話的にはあったことだしなと思ったり

940 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:21:16 ID:QFp4siYH0
以前こちらの掲示板で、トイレに不思議な空間が発生したという内容で、
友人が相談したことがあるのですが、その際に相談に乗ってくださった方に、
本人に代わりましてお礼を申し上げます。

その後、友人は亡くなって、本日少し早い四九日の法要を無事済ませることが出来ました。
結果的にアドバイス頂いた内容では最悪の結果を免れることが出来なかったようですが、
こちらの掲示板に助けを求め、僅かながら救いを得られた事が本人の遺した手記から
感じられました。

ご親切にアドバイスを下さった方、ありがとうございました。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:33:01 ID:tSOatXCu0
>>940
ご冥福をお祈りします。

失礼なことをお聞きします。少し興味があるのですが、手記にはどのようなことが書いてあったのですか?
ご遺族の方に迷惑にならない程度に書いていただけると嬉しいのですが。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:33:10 ID:BtPnzdyR0
>>868いい感じに気持ち悪くて良いねぇ
漁師の話も嘘だとしても、誰も知らぬ海上で
そんなこと起きてるなんて考えると残酷なロマンで好きだなぁ・・。

943 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:34:02 ID:Zyc1AF/P0
>>932
見本だと?
馬鹿なの?
まとめスレがあるのに寝言いっちゃいかんよw
よほどくやしいと見えるが阿呆すぎるよwww

944 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 00:58:03 ID:+6IxdRyX0
>>941
ご冥福をお祈りします。とかいってるけど嘘だろ。
下衆のくせに常識人のふりすんなよ気持ち悪い。


945 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:09:28 ID:z+FT+aoS0
>>944
嘘か本当かなんて分からんし、本当なら冥福を祈るのは普通のことだろ。
誰かも分からん掲示板だが、多少なりとも関わったんだからな。
同じ理由で手記が気になるというのも分かる。
ここ関連の記述だけでも抜粋してもらえたらとは思う。
ムリで元々なんだからそれが聞けなくても俺も冥福を祈りたい。

946 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:12:00 ID:61BIKaZ90
>>943
馬鹿はお前だろw
ココで偉そうに批評してる奴の実力をみせてみろ、と嘲笑してるんだろ JK

その位は読めるようになろうなwww

947 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:12:37 ID:mqme5No20
>>940
その話、読みたいんだが。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:15:18 ID:U+cZECRKO
つ現行やさしい人スレ199以降

949 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:23:41 ID:+6IxdRyX0
冥福を祈るの意味がわからんのか。
ただかわいそうにとおもうのは冥福を祈るのとは違うんだよ。
死者と遺族を馬鹿にするのも大概にしろよ。


950 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 01:37:43 ID:Gx1HizIP0
スルー検定中。。。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 02:46:37 ID:tHpJFTTMO
>>949
冥福を祈るって言っちゃダメなのか?
何教?

952 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 03:22:25 ID:/CwyR/vL0
創価じゃないですか

953 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 03:49:57 ID:kUfBNJzj0
あっ、そうか。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 04:06:12 ID:1NS0Mtyg0
そう簡単に煽るなよ

955 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 04:33:19 ID:EljKhMMz0
>>951
質問してるようなので答えよう。
「冥福を祈る」という言葉は「死後の幸せを祈る」という意味で
使われるようになって久しい今、亡くなった人を悼む言葉として一般化している。
言語というものは変化していくのが常、取り残されちゃ駄目だ。
社交辞令化していることの是非は今は置いておくとして、
別に彼も古来からの古語を使ってるわけじゃないだろう。
今、「冥福を祈るのは馬鹿にしてる」とか細かいこと言うのは
「冥」という言葉の持つ意味から「冥福云々」と言うのが気にかかるお年より、
もしくはそういう概念の無い宗教の、それもコアな信者だけだと思うよ。

>>940の話も本当のことだとして聞けば、不幸な亡くなり方をした、しかもその前に
ここで相談され力になれなかった無念というのは誰しも思うところだろう。
そこから出てきたのが「ご冥福をお祈りします」なら、不自然ではないのでは?
語源がどうであれ、どういう気持ちで言われたかが相手に伝わりやすい言葉だ。
前述の冥福を祈らない宗教の人でも、他宗教や他宗派の人に
冥福を祈られたところで怒り出す人はいまい。
「ご冥福をお祈りします」と言った人と、その人に向かって「下衆」と言い捨て
嘘つき呼ばわりした彼と、遺族の人はどちらを「馬鹿にしている」と
受け取るだろうか。

彼がどういう宗教を信仰しているのかは知らないが、親族の葬儀で他人に冥福を
祈られて相手を怒鳴りつけるようなことが無いように祈るよw

956 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 05:13:40 ID:yl5XpDJfi
長くて目が滑りました。

957 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 05:58:35 ID:JIxVH65EO
>>955
お前みたいな馬鹿なやつが言い出した間違った言葉が拡がっただけなのに、
何肯定しようとしてんの?

馬鹿が長文書くと笑える

958 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 06:52:11 ID:1EowEe8R0
通報バカが多すぎて、最近は警察も相手にしなくなった。
通報バカに教えとくが、まず犯罪性について。
いつ、どこで、だれが、どんな犯罪をしたかが特定できるか。
犯行予告は犯罪になるのは、誰が誰をの関係が明確な場合においてのみ。
罪の告白は時間が明確でないと犯罪にならない。時効や現行犯などの
場合がある。
怖い話の創作で通報するというのは、荒らしとか煽りだろ。
自分の糞のような中二病の低脳創作をゴミ扱いされて、その恨みと
憎しみを通報することで晴らしているサイコ。ストーカーとかキチガイ。
こういうキチガイを怒らせる方が洒落にならない怖い話。
頭のおかしな奴は、リアルで誰からも相手にされない嫌われ者、当然
友人もいないしも社会性もない。毎日親に死んでやるとか、○○してやる
とか脅迫して無職ニート暮らし。通報厨はキチガイ、ストーカー、サイコ
予備軍。相手にすると怖いヤクザと同じ。




959 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 06:55:20 ID:1kK7C5VYi
>>958
今更焦っても手遅れだぞw

960 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 06:56:56 ID:bphDDsrb0
次ぎスレは?

961 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 07:09:38 ID:fausvUDN0
>>957
要は世間でどの程度広まってるか、どういう意味合いで受け取られるか
という問題じゃない?
「ご冥福をお祈りします」の普及率からしたら、言われてキレる方が
おかしいと思われるってことでしょ。
もしかして、スズムシをマツムシって呼んでる?
どこまで遡るの?日本書紀?

962 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 07:33:21 ID:tHpJFTTMO
>>955は小難しくて俺も目が滑ったけど、>>961は分かったよ〜w

963 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 07:36:04 ID:NSCZ2NOD0
>>949
じゃあ、お前はテレビで有名人の訃報とかで、アナウンサーが最後にご冥福をお祈りします、としめる時
必ず苦情出せよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 07:54:41 ID:3yiAuU6P0
ああ、トイレの不思議空間って、
元ネタとリンクする投稿を元ネタとは別のトピに(元投稿の存在など知らないふりをして)時間差で投下して
“リアル”な時間的・空間的広がりを演出してみせてた、トピをまたいだ壮大なネタ仕込みしてたやつね。

ヒサルキとか古くからある手法。

965 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:07:49 ID:3yiAuU6P0
×トピ
○スレ

直前までyahoo掲示板にいたんで用語がゴッチャになってしまった。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:22:42 ID:fausvUDN0
ネタならそれに越したことないw
あとは社会に適応できない話し方の人が理解してくれればいいね。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:32:35 ID:bphDDsrb0
kochira katsushikaku kamearikoen mae!

968 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:13:33 ID:tHpJFTTMO
ってか、マツムシがスズムシだったとは知らんかった
そんなに意味が変わった言葉ってあるの?

969 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:21:10 ID:fausvUDN0
激しくスレチなんで>>968以外はスルーしてねってことで。

ぱっと思いつく例としては、「全然」という言葉。
全然の後には否定の言葉が続くのが正しくて、
肯定的な表現に使うのは最近の若者言葉と思われがちだけど、
元々否定的にも肯定的にも用いられてたから「全然大丈夫」とか
「全然嬉しい」という使い方は間違いではない。
芥川や夏目も使ってる。

昭和中期かな?なぜかだんだん「全然+否定」が正しいとされて
また最近「全然+肯定」でも全然OKになってきた。
だから、これに関しては短期間に意味があっちいったりこっちきたり、
年代によって違和感を感じる人とそうでない人の分かれ方もまちまち。
たぶん一番違和感があるのは中年層、高年層と若年層はそうでもない。

ちなみに、芥川は「とても+肯定」用法に違和感を感じるという
記述を残してる。
当時、「とても」は「とても食えない」「とても出来ない」という
否定用法から肯定的にも用いるようになる過程だったから。
現代では普通に「とても暑い」「とてもおいしい」と言うよね?

古いのなら「きさま」や「お前」、最近のなら「微妙」「やばい」、
いくらでも出てくる。
変わっていった理由はそれぞれ違うと思う。
単なる書き写し間違いだったり、聞き間違い、意図的なのもあっただろうし、
流行がそのまま定着したり。

「冥福」に違和感覚える人も、目上の人に「貴様」と言うほど馬鹿じゃないはず。

970 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:30:03 ID:brOAuiMs0
944の文読んでみたけどさ
冥福を祈るという言葉うんぬんより、野次馬根性で書いてるだけのくせに
いかにも本当にかわいそうと思って書いたふりすんなってことが言いたいように見えるよ
多分話が少しずれてきてる

971 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:39:57 ID:rMFpBODI0
今日初めてたまたまこのスレにたどり着いたんですが、ここって不思議な話でも
全然OKですか? 私は趣味で普段人から聞いた色々な体験談を漫画にしているんですが
今日ネタ探しでたまたまここにたどり着いて、せっかくなので一つ友人の体験を紹介しようかな
と思いまして…
ってかもう1000逝きそうですね。。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:40:41 ID:tHpJFTTMO
>>969
解説d勉強になったw

>>970
最初はそうだったかもだけど、言い方がアレだし、
その後のいさめる感じの人のとか
長々説明の人に対しての展開で墓穴掘ったんじゃないの?

973 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:53:49 ID:oEwCG/nF0
>>971
まず文章を書いてみて、状況を知らない人がその文章を読んだだけで
「死ぬ程洒落にならないほど怖いと思う」文章だと自分が思えるものならOK

そうでなければ、他にも投下するためのスレはいっぱいあるから
その中から合うと思うものを探してくれ。
別に無理にこのスレにする必要はないんだから。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 09:58:35 ID:bphDDsrb0
>>971
全然OKだよ
書いて書いて

975 :971:2009/09/06(日) 10:01:14 ID:rMFpBODI0
あっそうか不思議な話じゃスレタイに反する可能性ありますね…
ここのまとめサイトに行ったら、不思議なヤツとかシュールなものもあったりしたので
勘違いしてました。

冷静に考えるとゾクッくるような怖い体験談もいくつか持っていますが、もうすぐ1000ですし
次スレがあるならその時紹介したいなと思ってます

976 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:05:35 ID:bphDDsrb0
>>975
いいよ書いて書いて
長くなりそうだったら次スレに書いて

977 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:07:03 ID:ALXyWqS40
>>971
「不思議」だけなのなら他のスレの方が良い

978 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:12:01 ID:rMFpBODI0
長くなるかどうか自分の文章のまとめ方次第なんですが、あんまり短くまとめても
話として面白くないでしょうし、とりあえず話を伝わり易くまとめてから書くことにしました。
普段文章読んだり書いたりする方じゃないのでそういう作業すごく苦手ですがw
ではのちほど。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:16:13 ID:hGdCByRQO
次スレは>>950が立てるの?
スルー検定の人?

980 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:30:38 ID:ALXyWqS40
次スレ立ててみます

981 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:35:43 ID:ALXyWqS40
次スレ、洒落怖227
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252200880/

982 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:42:10 ID:bUr3KoUkO
>>964
有名なのでバスの中の老人のやつとかだな

983 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:51:58 ID:wKKTNnvX0
>>957
うぜぇ、死ね!

984 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 10:57:42 ID:fausvUDN0
>>970
あの長々説明?wの人のレスが全てと思う。

前半で一般化してる言葉だということを言い、
後半では、ほとんどネタだと思いつつ本当のこととして聞くなら
力になれなかった無念は感じる→死者を悼む→冥福を祈るのが
自然だということを言ってる。
>社交辞令化していることの是非は今は置いておくとして、
っていうのまでわざわざ入れてる。
それらを踏まえて受け取る側はどう取るか?って問うてるのは
例え>>944>>970という意味で言ったとしてもってこと。

それに対する答が>>957だからね・・・。
まあ、>>957は一応ID違うし別人かもしれないけど、携帯だし、
グレーっていうことで、私は>>957のみにレスしたわけで。
本格的にズレたのはそこから?

ああ〜、なんか今日私すごいウザいレスばっかだ・・・逝くわノシ

985 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:02:02 ID:vJgM3jJg0
そんなに怖くないけど、体験談書いていいか?
罵倒するのはやめてね。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:02:25 ID:bphDDsrb0
>>985
いいよ
書いて書いて

987 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:06:11 ID:vJgM3jJg0
でもなー(悩)。書いている途中に1000超えてしまうかもな。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:06:12 ID:3VtmBpyh0
>>985
ふざけるな!
スレタイとテンプレ読めねえ糞ったれが書き込むんじゃねえぞボケエェ!!
手前の中二病体験談なんて何の価値もねえ塵溜めを出すんじゃねえ!!
マジ市ね!!!

989 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:07:55 ID:U7LvmcH70
>>988
朝っぱらから何をそんなに勃起してるんだね?チミは

990 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:08:11 ID:vJgM3jJg0
はは。ふざけてないよ。視点を変えたら本当に怖い話だ。
アホがいるからヤーメタ。


991 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:09:44 ID:3VtmBpyh0
>>990
はいはいばいば〜いwwwwwwwww

992 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:09:58 ID:brOAuiMs0
>>985
そんなに怖くないけど、の時点で批判くるよ
そんなに怖くなければ文章にした時に怖い話にするようにしておけばいいと思うよ
ついでにこのスレ荒らすことが面白いと思ってるやつが少なからずいるから
罵倒は避けられないと思った方がいいよ

993 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:10:00 ID:ALXyWqS40
うめ

994 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:11:07 ID:aMuaW6nn0
>>985みたいなレス乞食は煽られるわなw

995 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:12:01 ID:vJgM3jJg0
アホにもめげず、書くか。

996 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:12:45 ID:DI9w/WvR0

>>985自体が荒らしの可能性があるな。
書き込む素振りを見せて結局書き込まない過去の例は山ほどある。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:13:27 ID:cjswhVjG0
埋めちゃう!

998 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:13:33 ID:ALXyWqS40
次スレ、洒落怖227
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252200880/

999 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:14:09 ID:cjswhVjG0
1000なら>>985は死ぬ☆

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 11:14:22 ID:ALXyWqS40
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★