5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今夜】百物語2009本スレ【恐怖】2夜目

1 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:09:05 ID:kjikfhFU0
2ちゃんねる 2009年夏 百物語ルール

百話目終了まで、このスレでの雑談はご遠慮願います。
語り部の受付・雑談は下記の専用スレをご利用下さい。
受付スレhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247839800/
雑談スレ

よりオカルティックな雰囲気をお求めの方へ
百物語蝋燭カウンターhttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/19455.zip
製作者:企画スレ>>438さん パス:oka

【全体ルール】
○気分が悪くなったり、変なものが見えた際には後述のお守りなどを利用してください。
○常時age進行です。
○語り部参加してくださる方、大歓迎。まずは後述の【語り部ルール】をご覧下さい。
○怖くてトイレに行けなくなりますので、事前に済ませておいてください。
○万一天候の悪化で雷が鳴り始めた時は、自分のPCを守ることを最優先してください。

2 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:15:02 ID:kjikfhFU0
【語り部ルール】
○語る内容は実話っぽければ創作でもOKです。(コピペは不可!)
創作話は百物語が終わるまで創作であることを明かさないでください。

○まず、受付にてエントリーをお願いします。
受付スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247839800/
受付時よりHNが必要です。名前欄には必ずHN及びトリップをお願いします。
*トリップの付け方:名前欄に #好きな文字列 (#は半角数字)
(例)百物語#100物語 → 百物語◆0RMolF8aAM …書き込むとこういう表示になります。
ちなみに表示された文字列(◆0RMolF8aAM)をコピペして書き込みをすると ◇0RMolF8aAM と表示

されます。
トリップの文字列は忘れないよう、晒さないようにしましょう。

○エントリー表にHNが記載されれば受付完了です。本スレにて進行役の指示がでるまでお待ちくだ

さい。
*一度に複数話の受付は混乱を招く為、ご遠慮いただいております。一回につき一話ずつのエントリ

ーでお願いします。
*受付順番をとばしての予約もお受けしておりません。(あくまで1.2.3→という形式での受付とさせ

て頂きます。)
*受付をしていない、指示が出ていないのに投下された話はノーカウントとさせていただきます。

○語る内容が2レス以上になる場合は本文に(現在のページ→)1/2(←総ページ数)を入れて下さ

い。
できれば2〜4レスほどで完結を推奨

3 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:16:40 ID:kjikfhFU0
○題名はあってもなくても結構ですが、文章の終わりには必ず【完】をお入れ下さい。
●●●投稿する文章はメモ帳等に全部書き終えてから、一気に投稿しましょう●●●
○他の人が書き込んでいる途中で話を投下しないよう、注意しましょう。
●●●書き込む前に更新チェックを欠かさずに●●●

○「あまり恐くないかも」等の前置きは必要ありません。遠慮せず書き込みましょう。
○不思議体験もOK。心配なときは受付用スレで訊いてみてください。

◯以下に該当する話は、投下をご遠慮願います。
・差別的な内容を含むもの
・『読んだら呪われる、もしくは死ぬ』話

●お経・祝詞リンク集●
不動明王真言
ttp://www.naritasan.or.jp/images/syoukai/shingonswf.html
般若心経音声 FLASH
ttp://jin.zen.or.jp/~sato/bunko/oto.html
祝詞集(こちらからMP3がダウンロードできます)
ttp://hakoniwa.arrow.jp/kamigami-no-tsudou-miyai/kamigami-no-tudou-miyai.htm
光明真言 FLASH
ttp://www.kongohin.or.jp/recite2.html

●ちょっとしたお守り作成法●
カッターでもペーパーナイフでも何でもいいから、剣の形をした物を用意。
日本酒をかけて、流水でしっかり洗って、水分が飛ぶまで拭う。
このとき「(自分の名前)の名において**と名付ける」といった感じで、名前をつけること。(名
前は何でも良い)
この方法で作ったお守りは、捨てることになったらちゃんと感謝してあげて下さい。
なるべく古くて、かつ自分が信用できる(安心できる)刃物に名前付けたほうが効き目あり
守り刀は、鉄鋼関連が良いらしく、亜鉛合金や真鍮など卑金属は良くないそうです。


4 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:17:47 ID:kjikfhFU0
●肩が重いな、と感じたら…?道具不要の簡単な祓いの方法●(昨年度開催百物語より参照)
 1.手を「熱く、ピリピリするような、しびれる感じ」がするまで高速でこすり合わせる。
 2.「シャ!」と鋭く言いながら、肩のゴミを払うように、その手で払い去る。何回やってもok。
   日本刀で切り下ろすような裂帛(れっぱく)の気合で(強く推奨)。
    ※シャ、は「しゃ血」なんかに使われる「しゃ」です。
     汚れや悪いものを振り切る、拭い去る、というような意味合い。
 3.周りが気になるなら、「気になる部分」がまとまって、
   上空高くに吸い込まれていく様をイメージして終了(これは別にやらなくてもいい)。
 ※一番大切なのは「気合」だそうです

5 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 04:39:05 ID:D4kFmPDF0
89,90本目の蝋燭が消えました・・・
K-DASH◆sGfqu5ykJJSxさん
キッカ◆.LlKAkH4Jkさん 、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

葛◆LqpGksAEaRdTさん、第91話をお願いします


6 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 04:42:24 ID:D4kFmPDF0
まだですね
K-DASH ◆sGfqu5ykJJSx こちらでどうぞ

7 :◆LqpGksAEaRdT :2009/08/08(土) 04:47:49 ID:FMgeaTV50
1/3
うち(大阪北部)の近所には、14階建てのマンションがある。
天気がいい日はミナミの方まで薄っすら見えるような、高いマンションだ。
それが建てられたのは現在大学生の自分が生まれるよりずっと前のことで、
結構な老朽具合が廃墟好きである自分の心に響くのもあり、
暇を見つけては遠くの風景を見たり、黒ずんだコンクリート壁を眺めたりしていた。
小学生の頃だったと思う。

中学生になってからも、その習慣は続いた。
ただ、その時にこのマンションへ向かった理由は、
そこから見える景色やデカダン的な感情を求めてでなく、
「ここで人が死んだらしいから」という至極不謹慎なものだった。そんな厨房だったんだ。
歴史が長く、尚且つ大きなマンションだと、人死には不自然では無い。
勿論、そんな日常茶飯事に興味は無かった。
自分が興味を持ったのは、「投身自殺した人がいる」―他愛も無い噂だった。

8 :◆LqpGksAEaRdT :2009/08/08(土) 04:48:42 ID:FMgeaTV50
2/3
そのマンションは口の字型をしていて、
中央には白い石が敷き詰められ、申し訳程度の植物があった。いわゆる中庭である。
彼乃至彼女は、14階からそこに飛び降り、自らの命を絶ったのだという。
それがいつのことだったのか、そもそも本当に起こったことなのか、
今になってもわからない。わかろうとも思わない。
だけどその時は、「自殺者が出た」という根拠も無い噂だけで良かった。
14階の手すりから、白石が敷き詰められた小さな中庭を見下ろすことで、
擬似的な自殺を図っていたのかもしれない・・・と格好つけてみたけれども、
実際自殺しようとかそんなことを考えていた訳では無くて、
「わー高いなーコワいなー死ぬのかー」くらいの、幼稚なスリルを味わっていたのである。

9 :◆LqpGksAEaRdT :2009/08/08(土) 04:49:25 ID:FMgeaTV50
3/3
夏休みだった。
中一か中二だったと思う。
その日は部活が休みで、特に約束も無かったので、
自分は近くのコンビニに行ってくる、と親に告げてそのマンションへ向かった。
14階。途方も無い高さから、中庭を見下ろした。
重力で前髪が垂れ下がる。恐怖と、妙な浮遊感に背中を冷汗が伝う。
その時、りん、と鈴の音がして、自分ははっと顔を上げた。
誰かが来た訳ではない。荷物を確かめたが、鈴なんて持っていない。
りん、という音が近付いてくる。音だけが、近付いて来る。
りん、と音が真横で立ち止まる。
りん、という音が遠くなる。下へ、下へ。落ちてゆく。
ふわりと風が吹いて、甘い香りがしたような気がする。
落下音はしなかった。鈴の音はかろやかに着地したのか、途中で掻き消えたのか。
何となく怖くなって、その時からマンションに行くのはやめた。
近付くのも避けている。
やや文学的というか自分に酔った文章で申し訳ないけど、ほんとに怖かったんだ。

10 :◆LqpGksAEaRdT :2009/08/08(土) 04:50:09 ID:FMgeaTV50
忘れてた!完です。お目汚し失礼

11 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 04:51:08 ID:D4kFmPDF0
91本目の蝋燭が消えました・・・
葛◆LqpGksAEaRdTさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

けん◆AgW31mDdngさん、第92話をお願いします

12 :けん ◆AgW31mDdng :2009/08/08(土) 04:52:57 ID:Hn4BR/FZO

(1/3)

これは私が数年前の夏に体験した話です

私の地元には心霊スポットとして知られる有名な墓地がありました

暇を持て余していた私と友人のTは、その墓地の周りを三週すると何か恐ろしいことが起こる。という噂を聞いて、ドライブがてらそこに行ってみることにしました

当時Tが免許を取り立てだったこともあって、行きの車内では二人して相当な勢いではしゃいでいた覚えがあります

約三十分程で私たちは目的地に到着しました。

到着した先は山の中で、しかも街頭が全くないことも重なり、本当に暗く静かでした。

この場所ではいるはずのないものも見えてしまう気がして、私たちは歌を歌ったりくだらない雑談をしたりと、出来るだけ気を紛らわせながら墓地の周りを回りました

13 :けん ◆AgW31mDdng :2009/08/08(土) 04:54:47 ID:Hn4BR/FZO
(2/3)

さすがに一周目の時は怖くて周りを見る余裕がなかったのですが、二周目にもなるとお互い心強くなったのか墓地の中をじっくり観察する余裕さえ出てきました。

その中は特にこれといって変わったことはない普通の墓地なのですが、一つ気になることがありました。
その墓地にはお地蔵様があり7つ並んでたっているのですが、一番右端のお地蔵様の首から上だけなくなっているのです

少し気味が悪い気もしましたが、古そうなお地蔵様だしそんなこともあるだろうと大して気にもとめていませんでした

そうこうしている間に三週目も終わり、結局何事も起こらず終わりました。私とTは少しガッカリした思いもありましたが、背筋の寒くなる雰囲気を味わえたことやドライブを楽しめたこともあって、そこそこ満足して家路に着きました。

14 :けん ◆AgW31mDdng :2009/08/08(土) 04:57:16 ID:Hn4BR/FZO
(3/3)

数日後、この墓地の噂を教えてくれた友人Aと会う機会があったので、私はこの話をしました

話終えた後、なぜかAは腑に落ちないという表情をしています
何か話の中におかしい点でもあっただろうか?私はAに「何か腑に落ちないことでもあるのか?」とたずねました

Aの答えはこうでした

「いや、俺もそのスポットに昼間なら行ったことがあるんだよ。その時墓地の中まわって墓から何から全部見たけど、お地蔵様は6体しかいなかったはずだぞ」

あの日、私が見た七体目のお地蔵様はいったい何だったのでしょうか・・




15 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 04:57:20 ID:D4kFmPDF0
92本目の蝋燭が消えました・・・
けん◆AgW31mDdngさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

モンガラカワハギ◆5qk.WP.sF2さん、第93話をお願いします


16 :モンガラカワハギ ◆5qk.WP.sF2 :2009/08/08(土) 04:58:02 ID:ltihJQa/O
ついてきた?
1/2

以前とある博物館にボランティアに行った。
海沿いにある小さな博物館で、夏休みに体験教室等を沢山開くのでそれを手伝う為に。
2年目の時に一泊二日で行ったところ、ボランティア担当の学芸員さんが心霊スポットに連れて行ってくれた。

それはすぐそばの山で、10分も登ると展望台があり以前首吊り自殺があったらしい。
ボランティア4人+学芸員さんで登り、一人怖がりな子を脅かしながら楽しく山を登った。

結局出ると噂の展望台でも橋でも何も起きなかったが、戻る途中で一つやらかした。
地蔵と間違えて無縁仏に手を合わせてしまった。
怖がりな子が小さな懐中電灯で照らして地蔵と思ってしたのにつられて。
だが地蔵のようなものの後ろには無縁仏がたくさんあった。

でも学芸員さんはダメだよーと言いながらも笑っていたし、その後浜辺で海ほたるで遊んだりしてそのことは忘れてしまった。

17 :モンガラカワハギ ◆5qk.WP.sF2 :2009/08/08(土) 05:00:36 ID:ltihJQa/O
2/2

次の日帰宅した時、他の家族は夕飯中で、ただいまと言いながら居間を横切るとプツンとテレビが消えた。
それはその晩もう1回、翌日も3回ほど起き新しくは無かったからもういかれたのかと思った。

翌々日から1週間また出かけて帰ってきてからも、テレビを見ていると時折電源が落ちた。
だが家族が言うには自分がいない間はそんなことは起きなかったらしい。
自分が在宅の時のみ、それが起こるのだと。
だがひと月もするとその現象は起きなくなったし、そのテレビはずっと問題なく使ってる。

ただ一度だけ、その時期に電源が落ちたテレビの主電源を入れる時、黒いブラウン管に写った自分の後ろに誰かいた気がした。


後ろにいたものは自分が零感だったからどこかへ行ってしまったのか。
とりあえず無縁仏にはお気をつけて。

完。

18 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:00:57 ID:D4kFmPDF0
93本目の蝋燭が消えました・・・
モンガラカワハギ◆5qk.WP.sF2さん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

スリッパ◆tr.t4dJfuUさん 、第94話をお願いします


19 :スリッパ ◆tr.t4dJfuU :2009/08/08(土) 05:04:32 ID:a4LBuf3AO
1/4

小学校4年の頃なんだけど学校の社会科見学で○○の滝に行くことに。

恥ずかしい話特に霊感なんてもの持ってなかったのにその頃学校内で怖い話が流行ってたから「みえる人」を演じてた。子供ながらに次の日の行事に備えてまた何か話考えないとなぁって思いながら眠りについた。

自分は夢を見ることが全くと言って良い程見ないのもあるけど、それ以前に内容が衝撃的だったため未だに忘れてない夢をその晩に見た。


ビジョンはぼんやりしていて周りは木に覆われている。聞こえてくるのは流れる水の音と風で葉や枝が揺れる音。

それを見てる時は無性に現実だと思いこんで、心臓が早く脈打って油汗が止まらなかった。
「お母さん!」と叫ぼうと思ったが、もし得体の知れない何かが木々の間から来たら……と思い、静かに立ちすくんでいた。




20 :スリッパ ◆tr.t4dJfuU :2009/08/08(土) 05:06:48 ID:a4LBuf3AO
2/4

数分たったくらいだろうか。とにかくここはどこだろうとキョロキョロしていたら視界の端に変な物が映った。
今まで無かった物に体が竦んだけど恐る恐る、確認するために正面を向いた。


同じくらいの背丈の裸の子供?が、同じく裸で顔から身体から青白い人?から逃げていた。
明らかに異様な光景に全身の毛穴が総毛立ち、自然と涙が目に溜まってきている。



21 :スリッパ ◆tr.t4dJfuU :2009/08/08(土) 05:09:14 ID:a4LBuf3AO
3/4

自分がその場に座り込むと同時に子供が捕まってしまい、青白い人に首を絞められているのか足をバタバタして抵抗していた子供は少しするとビクンビクン痙攣して動かなくなった。

目の前で起こっていることなのに、耳に入ってくるのは水が遠くでザアァーーーッと流れている音だけだったのが言い表せない感覚をもたらしていた。


その直後に何がきっかけなのか分からないけど目を覚ました自分は、やっと今までのことが夢だと分かったが、生々しかったその夢の恐怖が拭えず朝早いのに関わらず隣りで寝ていた母親を起こしてやっと安心した。



22 :スリッパ ◆tr.t4dJfuU :2009/08/08(土) 05:11:15 ID:a4LBuf3AO
4/4
気持ちの悪い夢のことは気になっていたけど、バスで友達と楽しく話していたせいか気にしなくなっていた。
その時もいつも通り適当に本で仕入れた怖い話をそれらしく話してはいたが、生々しかった夢の話は他人に教えたら自分の身になにか起こりそうで、口にすることを避けていた。


バスから降りて、目的地まで歩いてる途中話題が無くなりつつあり(どうしようかな…やっぱりあの夢の話をしてみようか…)と思って悩んでいると、到着した○○の滝を見て絶句した。

写真やテレビで一度も見たこと無かったその光景を自分は知ってる。夢の中でぼんやりと見たあの光景そのものだった。
間近にあったから音量は違うけど確かに夢で聞いた滝の流れる音。



今までに体験した中で一番不可解な出来事でした。
オチは無くて申し訳ないのですが、逆に○糸の滝についての事件とか怖い出来事とか知ってる方がいたら雑談スレで教えて頂けるとありがたいです。



23 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:12:12 ID:D4kFmPDF0
94本目の蝋燭が消えました・・・
スリッパ◆tr.t4dJfuUさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

◆2gj6Jo6YM2さん 、第95話をお願いします


24 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:12:43 ID:rahL1cbV0
◆2gj6Jo6YM2さんの代理投稿

1/2

「T遺跡」

大学の友人が体験した話。
いや、「体験した」というのは違うかもしれないが・・・


友人は、考古学を専攻しており、毎年夏休みは発掘調査の手伝いをしていた。
それは、初めて発掘調査に参加したT遺跡での発掘調査の夜に起こった。

発掘調査を手伝う学生は、夜に発掘現場を見に行く組と酒盛りをする組に分かれて行動することになり、友人は発掘現場を見に行く組について行った。

夜も更け、宿舎に向かうため集合場所に行くと、酒盛り組の学生に「なんでいるの!」と驚かれたそうだ。
いきなり怒鳴られた友人は困ってしまい、一体何があったのか尋ねると、以下のような話を聞かされた。


25 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:13:27 ID:rahL1cbV0
2/2

酒盛り組は、飲み食いをしながら縄文時代の踊りなどをして盛り上がっていたそうだ。
ふと気付くと、見覚えのない学生がいる。
顔はよく見えなかったが、

「そういえば、初参加の奴がいるらしいしそいつかな。」

と、あまり気に掛けなかったそうだ。

宴会もお開きになり、そろそろ合流して帰ろうと集合場所に行くことになった。
わいわい言いながら畑道を歩いて行くと、例の学生も集団の後からついてくる。
電灯もほとんど無い田舎道で、はぐれてしまわないか心配だったそうだ。
もう少しで集合場所というところで、その学生は急に早足になり前方の集団を追いぬくと、そのまま藪に突っ込んでガサガサと奥に進んでいき見えなくなってしまった。

集団で歩いていた学生達は驚き、そして焦った。
怪我したり、行方不明にでもなってしまったら洒落にならない。
そう思って何人かは藪に入って探そうとしたが、暗くて視界が悪く、藪の中に入っていくのは難しかった。

しかたなく、まず合流してから考えようということになった。
そして、集合場所に着くと、さっき藪の中に入って行った友人が発掘現場組と一緒にいたため驚いて声を出してしまったのだというのだ。

その後、発掘アルバイトに来ていた地元の人にそのことを話すと、その場所で山菜採りにいったおばあさんが遭難していたそうだ。


「でも、縄文人の幽霊が出たと思ったほうがロマンがあるよね。」

と、友人は楽しそうにそう結んだ。


ー完ー

26 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:14:26 ID:D4kFmPDF0
95本目の蝋燭が消えました・・・
◆2gj6Jo6YM2さん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

◆UXe7kmcBWoさん、第96話をお願いします


27 : ◆UXe7kmcBWo :2009/08/08(土) 05:15:30 ID:ekoC08VS0
さくっといきます。
有名な話だけど、自分が一番ぞくっとくる話。

幽霊が出ることで有名なトンネルがある。
そのトンネルの真ん中で車を止めて、クラクションを3回鳴らす。
そしたら幽霊が出てくるってゆー場所らしいんだが、
そこに面白半分で遊びに行った人たちがいた。
で、トンネルの真ん中でクラクション3回鳴らしたら、ホントに出たんだと。
車を何かで「ばん!ばん!」って叩くよーな音がするけど、周りには誰もいないし、何もない。
怖くなって慌ててトンネルから出ると、車の窓には無数の手形が…。
…ここまでは割りとよくある話。

で、その人達は「気持ち悪いからスタンドで洗車してもらう」って話になったらしく、
スタンドに行って洗車を頼んだ。
暫くして、スタンドの店員さんが来てこう言ったそーな。
「お客さん、窓の手形なんですけどね、アレ全部内側からついてるんですよー」

[完]

28 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:15:41 ID:D4kFmPDF0
96本目の蝋燭が消えました・・・
◆UXe7kmcBWoさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

万夜 ◆NMnaoT1HrAさん 、第97話をお願いします


29 :万夜 ◆NMnaoT1HrA :2009/08/08(土) 05:16:44 ID:GYtRdbNi0
「映画館」 1/2

ある夜、友人B、Cとドライブに出かけた時のこと。
「映画観ようや」というCの鶴の一声により映画を観る事になった。
探し回ってやっと見つけた映画館。だが寂れてるせいかロクな映画がやってない。
ぶーぶー文句を垂れるBをなだめながらCはこれだ!と、あるアクション映画を指差す。
正直興味はそそられなかったが恋愛映画よりはマシかと思い結局それを観ることにした。
劇場に入ると夜遅いこともあってか他の観客は数人ぽっち。
私達はゆったりと寛ぎながらスクリーンを川のように流れてゆく映像に魅入っていった。

エンドロールが流れ始めるとわずかだった他の観客も出て行き、私達だけになった。
しばしテンポの良い音楽が流れていたが、それも終わると静寂が暗い場内を包み込む。
そしてスクリーンに映し出されたものを見て私達は固まった。
「……!」
すぐに照明が点き、劇場が明るくなると私達は無言のまま席を立ち、そのまま映画館を後にした。

30 :万夜 ◆NMnaoT1HrA :2009/08/08(土) 05:18:19 ID:GYtRdbNi0
2/2

車で家まで送ってもらう最中、後部座席のBが口火を切った。
「なあ」
Bが私達に同意を求めるように尋ねる。
「最後…何か写ってたよな?」

私は「ああ」と頷き、
そして素直にこの眼で見たままを述べた。
「なんか顔に見えてんけど」

すると運転しているCがボソリと呟いた。
「女やった」
私とBは驚いてCを見た。
Cが続ける。
「笑ってたわ」
普段陽気なCがそれ以上話そうとせず黙ってハンドルを握っているのを見て
私達は見てはいけないものを見てしまったのだと思った。
Cは私を家まで送り届け、「ゴメンな」と最後に申し訳なさそうに私に謝ると、車を発進させた。

私達が観たモノが演出かどうかはわからないが、あの映画館がなぜ寂れていたのか。
その原因がわかったような気がした。

【完】

31 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:18:25 ID:D4kFmPDF0
97本目の蝋燭が消えました・・・
万夜 ◆NMnaoT1HrAさん 、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

入谷 ◆grZCWCboXgさん、第98話をお願いします


32 :入谷 ◆grZCWCboXg :2009/08/08(土) 05:20:12 ID:6P8LDHe00
「入れて」1/2

これは実体験だが、自分自身には記憶が無いので体験談と言っていいのか判らない。

自分は子供の頃、二階の部屋で祖母と一緒に寝るのが常だった。
うちは元旅館で、その建物をそのまま住居に使っていたので
各部屋には外に面した大きな窓がある。

ちょうど今頃の季節、お盆休みの頃。
ある朝起きると、祖母が「おめえ、夕べどうしたんだ」と聞いてきた。
何の話をされているのか判らず、「昨日って?」と聞き返すと
「おめえ、昨日窓から出て行こうとしてたぞ」と言われた。

祖母の話はこうだ。

夜中、ちょうど深夜二時ごろ。
それまで普通に寝ていた自分が、フラフラと起き出し
窓の前にいきなり正座して座り込みガラス戸を
トントン、トントン、トントン…とひたすら叩き出した。
気配に気づき、目を覚ました祖母が「何してるんだ」と声をかけると
自分はただじっと前を見つめて戸を叩きながら

「あけて」
「あけて」
「あけて」

と、何度も壊れたレコードのように繰り返す。

33 :入谷 ◆grZCWCboXg :2009/08/08(土) 05:21:42 ID:6P8LDHe00
2/2

ああ、寝ぼけているのかと思った祖母は「寝ぼけてねえで寝ろ」と言ったが
自分は今度は、ガリガリとガラスを引っかきだしたという。

「入れて」
「入れて入れて入れて入れて入れて入れて」

ギリギリと爪を立て、そうぶつぶつ呟きながら。
夏といえど窓の鍵は閉まっているため、引っかいた所で開くはずはない。
流石に薄気味悪くなった祖母が
「いい加減にしろ!窓なんて閉まっててあかねえんだから!」と声を荒げると
自分の動きはぴたりと止まり、またフラフラと布団に戻り
何事も無かったかのように寝てしまったと言う。

翌朝そんな事を言われても、自分にはさっぱり覚えが無い。
夢を見ていたという覚えも無いし、むしろ寝覚めは爽やかだった。
寝ぼけて窓から飛び降りなくて良かったね、という母に
祖母が思いついたように
「そういえば今日はお盆だなぁ。
 お前が窓から出て行こうとしたんだと思ったけど
 戸が閉まってて入れなかったご先祖様が入れろって言ってたのかもしれねぇ」と言った。

ちなみに、私は「見えないけど霊に頼られる体質」と言われた事がある。
それが本当かは確かめようが無いし、その後この時のような事は起きていないが
一人暮らしになってからは、知らない間に、誰も居ない部屋で飛び降りたりしないか
不安になる事があるのは確かだ。

【完】

34 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:21:53 ID:D4kFmPDF0
98本目の蝋燭が消えました・・・
入谷 ◆grZCWCboXgさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

猫又 ◆rvncqwux3Eさん、第99話をお願いします


35 :猫又 ◆rvncqwux3E :2009/08/08(土) 05:22:44 ID:6xpBtwaB0
(1/3)
コックリさん

中学の時、コックリさんが大流行した時期があります。
うちの中学校は古戦場の城跡に建てられたものなので、なにかと怪現象が
起こりがち。
屋上に血まみれの鎧武者が立ってたとか、誰もいない部室のテーブルカバーが
床に落ちていたとか、そんなことが日常茶飯事でした。

コックリさんも、誰がやってもスルスルと十円玉がよく動くので、とにかく
楽しくてしょうがなかったんです。
放課後になると、私は友人のAやY美・R子たちと誰ともなく集まって、
教室の隅でコックリさんをするのが恒例になっていました。

その日もいつものように集まって、コックリさんを呼び出したのです。
「コックリさん、コックリさん、おいでください・・
おいでになったらハイに移動して下さい・・・」
十円玉は滑るように動き出し、ハイに移動します。
「ありがとうございます。鳥居にお戻りください・・」
と、十円玉がグルグルと円を描くように動き出し、だんだん紙から
はみ出しそうな勢いで大きな円を描きだしました。

36 :猫又 ◆rvncqwux3E :2009/08/08(土) 05:23:57 ID:6xpBtwaB0
(2/3)
「いやっ!誰が動かしてるの?やめてよ!」
「誰も動かしてないって!」
と内輪で言い合ったところで十円玉は動きを止めません。
「もうヤダ!私、やめるっ!」
とAがパニックを起こしました。
「だめだよ、勝手に手を離したらとり憑かれちゃう・・」
と言ったのですが、Aは突然十円玉から指を離してしまいました。
同時に十円玉も動きを止め、それきり動きませんでした。
「な〜んだ、何も起こらないじゃん!ビックリさせないでよね」
Aはホッとした様子で笑い、その日はそのままお開きになったのでした。

数日後あたりから、Aの様子がおかしいと思うようになりました。
顔つきも目が細く釣り眼気味になり、なんといっても体臭が獣臭い
ような、なんともいえない臭いがしていたのです。
皆も気が付いていて、何となくAを避けるようになりました。
それでも放課後に集まってコックリさんをやるのは、クラブ活動の
ようになっていたので、止めようとは思いませんでした。

37 :猫又 ◆rvncqwux3E :2009/08/08(土) 05:25:41 ID:6xpBtwaB0
(3/3)
Aがおかしいと思うようになってから1週間ほど。
やはりその日もコックリさんを始めようとしていると、突然教室の
ドアがガラッと開き、Aが笑いながら入ってきました。
Aはまっすぐ私たちのところにやってきて、何も言わず、いきなりY美の
首を締めあげたのです。
慌てた私や見物していたその他数人がAを取り押さえて、Y美から
離そうとしましたが、ものすごい力でなかなか離す事ができません。
R子が職員室に走り、担任のN先生を連れて来て、やっとAをY美から
離すことに成功しました。
先生に連れられて教室を出て行くときの、Aのヘラヘラ笑いは今思い出し
ても気味が悪かったです。
もちろんN先生からは大目玉を喰らい、以後、コックリさんは全面的に
禁止となりました。

その後、Aは両親に連れられて霊能者のお祓いを受けに行ったそうです。
Y美の首を絞めたことも、お祓いを受けた事も、Aは何も覚えていないのだ
と言っていました。
Aはあの時十円玉から指を離したせいで、コックリさんに憑かれたんだと
思っています。
−完−

38 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:26:00 ID:D4kFmPDF0
99本目の蝋燭が消えました・・・
猫又 ◆rvncqwux3Eさん、ありがとうございました
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"

笹野◆DZ8/45EmRoさん 、第100話をお願いします


39 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:32:14 ID:D4kFmPDF0
焦らしも程々に

40 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:37:04 ID:rahL1cbV0
スイカ ◆e4VQcS07A9xn さん代理投稿


1/3

今から数年前の8月12日の出来事です。
私の実家はよくある田舎の本家。
お盆になれば、普段会えない親戚やいとこ達と会えるのが楽しみの一つ。
毎年、夜中までどんちゃん騒ぎをするのが恒例でした。
しかし、その年のお盆はいつもと違っていたのです。
私は普段通り、午後からバイトに向かう為、少し遅い朝食を食べ終え家を出ました。
その後、バイトも終え自宅に着いたのが夜中の0時近くだったので、家の周りは真っ暗。
元々、田舎ですから暗い事には慣れっ子ですがやはり静まりかえった深夜は怖いものがあり、車庫から玄関まで小走りに向かいました。
生憎、玄関の灯りが点いていなかったので、急いで点けるとそこには所狭しと沢山の靴が並んでいました。

「親戚達が来たんだなぁ、今年は来るのが1日早かったんだ〜」
静かに部屋に戻り、みんなが起きないよういつも楽しみにしているラジオは録音する事にして、床につきました。

41 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:37:50 ID:rahL1cbV0
2/3

翌朝、みんなに挨拶をしようと居間に向かうが、やけに静か。
私「ん?お母さん、○ちゃんや○さんは?」
母「何を言ってるの?○ちゃん達がくるのはいつも今日でしょ(笑)」
私「昨日、帰って来たら玄関に靴が沢山あったよ?」
母「夜中まで遊んでるから(ry」
私「・・・・・・????」

おかしいなあと思いつつも、まあいいや!と、いとこ達が来る前に深夜に録音していたラジオを聞くことにしました。
最初のうちは楽しく聞いていたのだけど、途中から雑音が入りはじめました。     
ザッザ ザッザ ウァン ウァン ウワァーン

テープも替えたばかりだし、おかしいな?電波が悪かったのかと聞き続ける。     
ウワンウワン シャン シャン オーン オーン オーン

音がどんどん大きくなる。      

シャンシャン シャンシャン アンワァン アンワァン

規則正しく、強弱のついた声のようにも聞こえる。

巻き戻し、恐る恐る大音量にしてみた。

42 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:38:33 ID:rahL1cbV0
3/3

どうやらこれは・・・・・・・・。

お経だ。

最初は独経だが、数分後には輪唱になっている。
恐らく、10人どころではない。女性の声も聞こえる。
所々、錫杖の音も入る。

「う わ あ あ あ あ あーーーーーーーーーーーー」

一目散に母の元へ・・・。
とりあえず、落ち着いたので母に事情を話しました。
古い家なので、沢山の先祖がいる我が家。
きっとお盆でみんな帰ってきたんだろうね。。。

私が嫁いだ後も不思議な出来事がちょこちょこあるようですが・・・きっと妖怪が住み着いてるかも知れませんね。



43 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:38:41 ID:D4kFmPDF0
これで 最後…
ついに百本の蝋燭全てが消えました……



さあ 鏡をご覧なさいませ
あなたの背後に 何かが映っておりませんか?








…本当に見えないのですか?


ぴったりと…あなたに寄り添っておりますのに………

44 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:38:49 ID:KI7PpZvcO
最後の灯が消えた、その時に…

45 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:39:35 ID:D4kFmPDF0
閉会宣言

皆さん今年の百物語は涼しくなれましたか?
今年は、宣伝に動画サイトを活用する等
して、たくさんの人に来て頂きました。

しかし、その中には荒らしも多く、
今年はもっとも、荒れました。
けれど、そんな環境でも、成功したという事は、
来年の運営も気が楽になるでしょう。

とにかく
百物語2009の運営&語り部の皆さんありがとう

進行:1 ◆9Ry/3jAu.w ユウ◆pK2t4W3twQ さん
受付:◆2gj6Jo6YM2さん 受付補欠 ◆ThnoqjT1De/Aさん
宣伝用スローガン作成:鬼楽 ◆p2.NkAZNtw さん
音源:音乃譜 ◆SYTcmgF.Zs さん
CM動画作成:動画職人さん
元アドバイザー:テンプレ0/0 ◆tbxFW3dsZU さん
オカラジまとめ役:文月 ◆J1DLkSnXwI さん
百物語カウンター作成:前企画スレ>>396さん
オカラジパイプ役:J ◆rsxtntYzLw さん
代理投下 シン ◆ooGG0MD9XE
全面バックアップ 隊長 ◆RxgHtAIcho



MVP…???

46 :受付補欠 ◆ThnoqjT1De/A :2009/08/08(土) 05:40:13 ID:WxIW0X3Y0
百物語 2009
無事終了いたしました。
オカ板住民の、この無駄なパワーが大好きですw
またやろうね!

47 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:41:34 ID:rMSuNXum0
お疲れ様でした! これまた読み返すにしてもボリュームあるなぁ・・・w

48 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:42:19 ID:7B9+0IP9O
乙です。
ゆっくり休んでくださいね。


49 :1 ◆9Ry/3jAu.w :2009/08/08(土) 05:42:24 ID:D4kFmPDF0
今年も成功してよかった

50 :ぽつねん ◆YtFiiqjbeo :2009/08/08(土) 05:46:03 ID:J2A/XIPV0
おつかれさまでーす!

最後を読ませていただくものなのですが
閉会宣言まで読ませていただいてもよろしいでしょうか?

51 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:46:56 ID:rahL1cbV0
皆様本当にお疲れ様でした
色々ありましたが、何とか終われましたね
それでは、ゆっくりお休みください

ありがとうございました!!

52 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 05:47:59 ID:rahL1cbV0
>>50
オカラジさん拝聴させてもらってます!
よろしくお願いします

53 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:50:25 ID:J2A/XIPV0
>>52
いままで2回しかやってないのに!?
ありがとうございます!

では読ませていただきます!

54 :ユウ ◆pK2t4W3twQ :2009/08/08(土) 05:50:36 ID:8agU9lr60
どうなるかと思ったけど、オカ板住人の皆に助けられたね。
心からありがとうっス!
運営側も語り部さんも他板の人達もROMの人達も乙でした!


色々と頼りない進行でスマソw

55 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:58:34 ID:TIkifHMm0
乙!

56 : ◆2gj6Jo6YM2 :2009/08/08(土) 05:59:04 ID:KOyidOFy0
運営のみなさん
語り部のみなさん
雑談でカキコなさっていたみなさん
VIPスレのみなさん
そしてROMのみなさん
お憑かれさまです

オカラジDJさんとリスナーさん
ここからが勝負です頑張ってください


57 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 06:45:48 ID:O8G/Zhk50
みなさん、お疲れ様でした!
また1話から全部読み直します。百話を読むのが夜にならないように。

58 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:56:10 ID:FMgeaTV50
ラジオのほうもただいま終了しました

59 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:59:32 ID:OY8GmbeX0
お憑かれ様でした

60 :文月 ◆J1DLkSnXwI :2009/08/08(土) 08:04:35 ID:D0bMngot0
ラジオのほうも無事終了いたしました。
運営の皆様、語り部の皆様、携わった方皆様のおかげです。
本当にありがとうございました!!

61 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 08:05:03 ID:sBZbMLN60
お疲れ様でした。

62 :◆rsxtntYzLw :2009/08/08(土) 08:19:23 ID:kjikfhFU0
やー・・・、


すいません寝落ちしてました。

どうやら無事に終了したようで、何よりです。
皆さん、ご苦労様でした!

63 :◆rsxtntYzLw :2009/08/08(土) 08:31:46 ID:kjikfhFU0
百物語2009 まとめ
001〜025話

001話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/26
002話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/28-29
003話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/31,33
004話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/36-37
005話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/39
006話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/42-43
007話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/51-52,56
008話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/60-61
009話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/73,75
010話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/80,82

011話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/91
012話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/94,96
013話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/99,103
014話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/111,114
015話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/120,123
016話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/145,150
017話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/180
018話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/201,204
019話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/215,220,222,226
020話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/231,234,240

021話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/250,256,260,265
022話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/267-268
023話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/271
024話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/273
025話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/275,277,279-280,282

64 :◆rsxtntYzLw :2009/08/08(土) 08:36:00 ID:kjikfhFU0
百物語2009 まとめ
026〜050話

026話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/284
027話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/286
028話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/288-289
029話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/291-292
030話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/297-298

031話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/302>305
032話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/307-308
033話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/312-313,315
034話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/318,320
035話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/323-324
036話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/326,329
037話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/328
038話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/338-339
039話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/344
040話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/346

041話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/348-352
042話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/354-356
043話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/358-360
044話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/363
045話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/366
046話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/367,370
047話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/373-374
048話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/376-377
049話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/379-380
050話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/383-384

65 :◆rsxtntYzLw :2009/08/08(土) 08:38:12 ID:kjikfhFU0
百物語2009 まとめ
051〜075話

051話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/386-387
052話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/389
053話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/391-392
054話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/395
055話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/398
056話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/400-401
057話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/404
058話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/406
059話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/408-409
060話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/411-413

061話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/415-416
062話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/418-419,421
063話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/425
064話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/427
065話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/429-430
066話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/432-435
067話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/437-438
068話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/440
069話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/442
070話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/444-445

071話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/447-448
072話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/451-453
073話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/455-457
074話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/459-460
075話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/462

66 :◆rsxtntYzLw :2009/08/08(土) 08:39:43 ID:kjikfhFU0
百物語2009 まとめ
076〜100話

076話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/>>464
077話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/467
078話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/469
079話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/471
080話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/473-474

081話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/476
082話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/478-479
083話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/481
084話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/483
085話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/485-486
086話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/488-489
087話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/491
088話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/493-494
089話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/501-503,506-508
090話 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249646123/500

091話 >>7-9
092話 >>12-14
093話 >>16-17
094話 >>19-22
095話 >>24-25
096話 >>27
097話 >>29-30
098話 >>32-33
099話 >>35-37
100話 >>40-42

67 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 08:46:24 ID:J2A/XIPV0
>>66
お憑かれ様です!

68 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:27:26 ID:NfSea0Ry0
おおー結局最後まで達成できたのか。お疲れ様でした!

69 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:36:12 ID:MHw95h+x0
お疲れちゃん

70 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:37:01 ID:WtVsHlYVO
お疲れ様でしたー

71 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:44:24 ID:VtZcI3crO
246:本当にあった怖い名無し :2009/08/07(金) 23:55:06 ID:z3Y3Xjc/0
もういいもういい、もうそんなに盛らなくていいよ。
味噌汁もうないんだろ。つまっちゃうからいいよ。
だからそんなに食えないって。
おい、もういいっていってんのに。食うからくれよ。ほら。
なんで盛るんだよ。盛らなくていいって。盛るなよ。
食えねえよ、盛り過ぎだって。盛るなって。よこせよほら。
おい、おい、なんでまだ盛るんだよ。すごいことなってるって。
何盛りだそれ。やめろって。食えるかって。
聞いてんのかよ盛るなって。なんで盛るの。やめろよ、やめろって。
誰が食うんだよその盛りを。もういいから。いいからさ。
おい、ほんとに食えないって。つーか聞いてんの。ねえ。
もうやめて、盛らないで。やめてって。盛らなくていいって。
やめろって。おいやめろよ。やめろ、盛るのやめろ。盛るな。盛るな。
おまえ何してんだよ。盛るとか盛らないとかの話じゃなくて何やってんだって。
おい、ほんとなにしてんだよ、盛り切れてないって。汚いって。
もうやめろよ。やめろよ。やーめーろーよ。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:54:27 ID:n72gy6bwO
お、最後までいったんですね。
私も参加したかったのですが…残念ながらできませんでした。

皆様、お疲れ様でした!

73 :シン ◆ooGG0MD9XE :2009/08/08(土) 10:43:44 ID:rahL1cbV0
J ◆rsxtntYzLw さん最後まで本当にありがとう
オカラジのDJさんもお疲れ様でした

74 : ◆TS8yhAeDPk :2009/08/08(土) 11:04:52 ID:Whoy+AHLP
番外編
(1/2)
それはある鉄道の終点での話し。
私は鉄道に乗ることが趣味だったのでその日も終点まで乗って
10分ほど散歩をしてから止まっていた電車に乗り込んだ。

そうすると突然血相を変えた車掌が慌てて走っていった。
なんだろうと思いつつあまり気にしないで椅子に座った。

ふと気がつくと目の前にお爺さんが座っていた。
でもなんか違う。やけに顔色が悪い。そう真っ青。
なんか顔色悪いねと近くの人と話し込むこと1分
まさかと思って徐に脈を診ると、ぴくぴくしない。

!!!!! 耳を心臓当ててみるとやっぱり音がしない。
立ちすくむこと数十秒。確かこういうときは....8分で完全にお亡くなりになる。
救急車が来るまでは多分10分、ほっておくと絶対に間に合わない。

仕方がないので椅子に寝かせて(本当は硬い床のほうが良かった)
心臓マッサージを開始する。もちろんはじめて。
はじめは怖かったが慣れるにしたがって単純作業。
周りの状況も分かってくる。口には唾液が溜まってるし、失禁もしている。
AEDもなかった時代なのでとにかく救急車の到着を待つ。
人工呼吸はできんかった。でも心臓マッサージさえしてれば
人工呼吸は...やってもやらなくても蘇生率そんなに変わらないそうです。

車掌が戻ってくる。状況を聞くと「乗車券を回収しようと気が
ついたらこういう状況だったので何分前からか分からない」
あああ、心停止後どれ位たったんだろう。でもとにかく心臓マッサージを
続ける。


75 : ◆TS8yhAeDPk :2009/08/08(土) 11:07:22 ID:Whoy+AHLP
(2/2)

気がつくともう次の列車が到着する頃なのにポイントがこちら側に
開通している。車掌に向かい側のホームへ変更したほうがいいのでは
という。その後ポイントは変更され、次の列車は向かい側に入った。

そこに救急車到着。心臓マッサージを隊員に交代し、
隊員が心電図を装着するとまったくのフラット。ピクリともしてない。
素人目にこれはきつい。

しばらくの心臓マッサージの後ストレッチャーに載せて救急車で
運ばれていった。

車掌に連絡先を伝えたのだが、信じられないことにその後蘇生したそうだ。
やっては見るものだ。

講習は近くの消防署にお問い合わせください。
「救命講習」とか「CPR講習」とかの名前でやっていると思います。
自分の身内を助ける前に他人で練習するのも悪くないですよ。


76 :807 ◆icouOi0h5I :2009/08/08(土) 17:28:32 ID:AV+MeNYvO
ささやかながら一つ。

1/2

一昨年の夏、
家族旅行であるホテルに泊まったときのこと。
部屋はきれいだったのだが、どうも館内の空気が変だった……
とは今だから言えること。
当時は何も気にしていなかった。

実際に何事もなく夕食を食べ終え、温泉にも入り、深夜近く。
夕食がマズい寄りのいまいちだっただの、
風呂ももう一つ
…まあこれは期待しすぎたせいだが…
などと部屋で母と会話した後就寝。
その時までは何事もなかったのだが……。

77 :807 ◆icouOi0h5I :2009/08/08(土) 17:30:39 ID:AV+MeNYvO
2/2

明け方近く、確か4時頃だっただろうか。
普段は起きっぱなしでない限り起きることのないその時間、
不意に目が覚めた。

その時。

家族以外に、何者かが複数いる気配を感じた。
布団の上に起きあがり見回したが、自分の他にいるのは熟睡中の家族のみ。
とても恐ろしくなって、その姿勢のまま愛用のペンダントを握りしめながらしばらく怯えていた。
その間、“彼ら”が自分を通り抜けて行く感覚さえ感じていた。

今思えば、泊まっていながら宿を批判したことに
居着いていた霊達が抗議してきたのかもしれない。
以降、宿泊先に不満があっても心の中に留めておくことにしている。


それにしても……。
“彼ら”が通り過ぎていったとき、
自分と抱き合っていた目に見えぬ女性らしき人は誰だったんだろう……。


【完】

78 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 18:00:01 ID:HHdPlNgH0
100だけにすることに意義があるのに、
つまらない補足やその他の話は不要。
ただの無駄。
調子に乗って書き込まれると、折角の盛り上がりが無意味になる。

79 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 18:31:20 ID:BmkFYYulO
>>78
そのためのまとめです。
あなたがシンさんを嫌いなら仕方ないですが

80 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 18:45:10 ID:C202jKaV0
シンさんファンですが何か?

81 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 19:12:51 ID:/WWUEhvB0
>>79
イミフ
まとめをとる理由はそうじゃないだろJK
そもそもコテを好き嫌いとかで認定しようとしている時点でダメポですわw

82 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 19:22:27 ID:QpDcLVlP0
つーか>>78が言ってるのは、
百話終わった後に話投下しても意味ないって事じゃねの?
具体的には>>74-77を指して。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 19:37:03 ID:qd3memjL0
もう役目を終えたスレに用はない。
また来年も参加しましょう。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 23:59:46 ID:2fLB+Shv0
96話目は最近TVで聞いたよw

85 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 02:13:15 ID:3AJHGAqw0
割混みの奴の話の方が怖かった件について
そう思った奴いない?
それはおいといて、進行役のみなさんお憑かれ様でした

86 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 19:56:06 ID:VrAtCXid0
>>80
つか、何でシン?
結局投稿遅くてgdgdの原因作っただけで全く役にたってなくね?
調子こいてたくせにみっともねー

87 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:56:39 ID:wCL1IhgY0
シンという名前が好みだけなのでは?

88 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:34:12 ID:cPgV7FWWO
>>85
割込みは知ってる話が結構あったから、軽く流しつつ読んだ。

89 :猫又 ◆rvncqwux3E :2009/08/10(月) 01:47:37 ID:YKcRksJ+0
>>85
ヒント・・有名どころのコピペ

90 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 18:37:40 ID:SVlatb6H0
そういえばそんな名前の時代劇あったよね
何だっけ?

ご存知ながらのシンさんが〜♪うんたらかんたらべらんめぇ〜♪
おおっとシンさん名調子〜♪

って歌をどっかで聴いてそこだけ覚えてるんだけど

91 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:17:29 ID:RZYHS/yYO
>>90
そりゃ金さんだろw


気前が良くて 二枚目で ちょいとやくざな 遠山桜
ご存じ長屋の金さんに 惚れないやつは悪者(ワル)だけさ
おっと金さん まかせたよ

お江戸の空に 春を呼ぶ 花もうれしい 遠山桜
ご存じ長屋の金さんが もろ肌脱いでべらんめエ
おっと金さん 名調子
気前が良くて 二枚目で ちょいとやくざな 遠山桜
ご存じ長屋の金さんに 惚れないやつは悪者(ワル)だけさ
おっと金さん まかせたよ

お江戸の空に 春を呼ぶ 花もうれしい 遠山桜
ご存じ長屋の金さんが もろ肌脱いでべらんめエ
おっと金さん 名調子


92 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:32:22 ID:SVlatb6H0
>>91
間違いたw
てか歌詞まで間違えてたorz

そんな歌詞だったのか
ありがとう!

4番まであるのかw

93 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:30:50 ID:OYuw+BTm0
読み直してるのでage

94 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:43:39 ID:84TJXyQg0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

95 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:43:53 ID:PxugseeO0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

96 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:44:08 ID:L3m70U2m0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

97 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:44:25 ID:mABAGhch0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

98 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:44:38 ID:Ve7R+LhO0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

99 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:44:56 ID:jtpzANhm0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

100 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:45:10 ID:ySL/jYNL0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

101 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:45:27 ID:8Bb7heuq0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

102 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:45:53 ID:Pue71Rqc0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

103 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:46:08 ID:+Ri+LtYj0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

104 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:46:23 ID:14pUePer0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

105 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 18:46:37 ID:zUS/ZW8W0
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>8 >>9 >>10
>>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>16 >>17 >>18 >>19 >>20
>>21 >>22 >>23 >>24 >>25 >>26 >>27 >>28 >>29 >>30 >>31

106 :フネ ◆JYupdTd6j2 :2009/08/14(金) 00:39:41 ID:yvU/wSJp0
しまった!終わってしもた!!ネタあったのに。忙しくて暫く見てなかったら・・ 涙
ちなみに親戚たちにこのハナシをしたらかなりビビってたんで、読み応えあるかも。
また実話体験談スレとかに書くかもしれないのでよかったら見てくださいっす。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 04:57:51 ID:aMeKyEHq0
>>106
来年用に取っておけ

108 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 12:46:42 ID:94v+uZSt0
上手な人が百物語を朗読してニコにうpして欲しい。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 23:52:27 ID:uHMMOFV00
【本日】日本怪談百物語 【NHK】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250317791/

110 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 18:45:33 ID:SUxmzP2BO
俺も来年用に怖い創作準備しとこ

111 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 13:21:38 ID:aCnpvopH0
>>109

これちらっと見たがおもしろかったな。
再放送してくれないかな。

112 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 18:58:25 ID:ZJrFwWiAO
俺もみた。アタックザックの話怖かった。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 19:46:12 ID:WKscicaw0
つまみ枝豆の鏡の話も面白かったよ


114 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 18:08:00 ID:E2Zo2f7y0
>>109
ttp://www.youtube.com/watch?v=KjeIyCpqLEY&hl=ja
声優さんって一話一話違う人なの?

115 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 02:28:56 ID:xi3VKXr/0
法子 恵 呪怨 呪いだったの麻薬
呪怨は40年代頃中野近くにあった 戦前に呪われたと言われ 江戸までは呪術の神の様に喩はれた人がすぐ井戸の近くに祭られ
その後戦前に殺人事件があって呪術の神の様といわれた人がすぐ井戸の近くに祭られた所を戦後家を建てた所殺人事件があって,
家を建てた人達関わった人まで死んだということだから呪怨といわれた。

116 : ◆.CzKQna1OU :2009/08/31(月) 10:30:15 ID:DPjuewK60
test

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)