5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今夜】百物語2009本スレ【恐怖】

39 :にる ◆7JzvfzvpNY :2009/08/07(金) 21:32:51 ID:9I4d1WkU0
第五話 「ひらひら」


母が高校生の頃に体験した話だというから、もう四十年も昔のこと。
当時は本の虫で、三年間ずっと図書委員を務めていた。
毎日同じ顔ぶれでおしゃべりしながら、下校時間までのんびりやっていたらしい。

ある日のこと。いつものように七人くらいでだらだらと片付けていた。
「ちょっと休憩しようよ」と誰かが言った。
これもお決まりで、面倒な作業がひと段落つくと、図書室内の大きな机に集まって、
やっぱりひたすらしゃべる。
母も話題に興じていたが、ふと天井が気になって顔を上げた。

「あっ」

電灯と電灯の隙間から青白い腕が伸びて、ひらひらと揺れていた。
腕は透けて、天井の板目が見えている。

「えっ」

そこにいた全員が母の声に天井を見上げて、ひらひら揺れている腕を見てしまった。
次の瞬間、腕は上の階へ引っ込むようにスーッと消えた。

悲鳴をあげながら慌てて職員室まで担当の先生を呼びに行った。
「気のせいに決まってるわよ」と言いながら、先生も、時折腕が生えていたあたりを
ちらちらと見ては気にしている。
それからは必ず先生に同席してもらうようになり、片付ける時間も早くなったという。

このひらひら揺れる腕、図書室以外の場所でも目撃されているらしい。
母が通っていた高校は今も東京都下にある。

                                 【完】

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)