5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?221

1 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:06:42 ID:Lrqszb/Y0
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰 な 自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣い ましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248761856/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:07:48 ID:Lrqszb/Y0
 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/


○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その58
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247198679/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

3 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:09:02 ID:Lrqszb/Y0
ほんのりと怖い話スレ その58
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247198679/
【四国の心霊スポットにまつわる話】第5番札所
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245073695/
デブにまつわる怖い話8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1223988307/
原爆にまつわる怖い話30
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247435010/
◇ 心霊ちょっといい話 ver.14  ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231943568/
朝鮮人にまつわる怖い話 11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246023013/
身近にあった因果応報の話 その4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243648490/
東京夜話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243419382/

4 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:11:24 ID:Lrqszb/Y0
初スレ立てなんで、至らない所は多目に見て下さい
>>3ってテンプレじゃないよね?うっかり貼ってしまった・・・

5 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:23:28 ID:GiFqgtEzO
>>1


6 :994:2009/08/04(火) 06:36:12 ID:+U3WO6oJ0
前スレ>>997
別に投稿作じゃないからツマンネでもいいけど、やっぱりそういうレスはなるべくしてやるな。
何も間違ったことは言ってないと思うぞ。

つーか近いうちに製作中の最高傑作を投下する予定だから、楽しみにしててくれー!


7 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:36:52 ID:QMKy6qQM0
>>1
早朝から乙です。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:44:26 ID:VUjmH3IZ0
>>1

乙です

9 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:48:34 ID:BKP93mAN0
>>1
糞スレ乙。
また性懲りもなく駄スレたてたんだね。
早く死ねよ。

10 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:51:02 ID:Ro0AZTVO0
怖くないかもしれませんけど聞いてください。
きのう突然夜中に目が覚めたような気がするんです。
そうしたら枕元に誰かが立っていたような立っていないような
そんな感覚に襲われたのではないかと思います。
良く見たら、青白い人のような物が立っていたのかも知れません。
それで、夏も暑い日でしたので僕はそのままオナニーをしたような
気がして、そのまま深い眠りに落ちれば良かったんですけどねー。
あの時はマジで洒落になるかならないか分からないのですけど
怖かったんじゃないかと思います。
以上、僕が体験した怖いような怖くなかったような話でした。

次の方どうぞ。

11 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 06:51:27 ID:Kb2X5IlB0
>>6
投稿の際には名前欄に6をつけて頂けるよう宜しくお願い致します。
さらにハードルを高く設定されることをオヌヌメ致します。
ではがんばってください。

12 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 09:04:27 ID:H40y6F4K0
家の中で金縛りにあった。
めっちゃ怖くなってずーっと目瞑ってたんだけど
ガチャってドアが開いた音がしたから家族の誰かが来た!と思いSOSを送ろうと目をあけると
白いTシャツにジーンズの顔がすげえボンヤリしてる背の高い兄ちゃんだった。
怖くなって金縛りが解けた後に金縛りのことをネットで調べると、金縛りはただの夢(ちょっと特別な)だって書いてあってビビってた俺はアホみたいだった

13 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 09:15:18 ID:hGr0hv2m0
海沿いの家に住んでるんだけど
今朝起きたら庭の1本の木に
カブトムシが13匹もとまっていた

14 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 09:56:27 ID:qly3Fni00
ゴキブリが・・・
ゴキブリホイホイから脱出した・・・・足の大半を犠牲にして・・・・・・

15 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 10:05:16 ID:64eTmjmlO
ぎゃあああああああ

16 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 11:24:38 ID:jo3K6a1Q0
おっす

17 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 11:41:34 ID:ND7moyBZO
>>14
リアルに想像して泣きそうだ…

18 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 11:42:55 ID:ZpUO2FfR0
>>14は中々の名作w

19 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 12:56:24 ID:sQOYxnej0
リアル名作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

20 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 12:58:02 ID:m5RW/cYn0
これまで警察に【自殺】と発表された例

* 大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。
* 東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。
* 大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
* 千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
* 東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
* 沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
* 大阪、潜水ルポライター - 水深数十センチの川で全身を縛ってめった刺しにしてからうつぶせに水中に横たわった。ご丁寧に背中に重しまで乗っけた。
* 神戸、ヤクザ - 自分で自分の首をはねて自殺した。首はみつかっていない。
* 東京 - 火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて焼身自殺。
* 愛媛 - 風呂場で自分で自分の頭をハンマーで殴り自殺。
* 茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
* 熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
* 福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
* 東京 - 頭に穴があく不思議な方法で首吊り。
* 千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
* 名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
* 大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される。
* 茨城、社長 - 拳銃で自分の頭を撃った後、電柱に登って首吊り自殺。
* 福岡 自分でロープを首にかけて死ぬまで締め上げて自殺したあと、首からロープを外してクルマのトランクに入り、トランクを閉めて自殺。


21 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:12:23 ID:KNHum6PNO
不自然だ。アホ警察。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:17:27 ID:owtoK1J6O
>>20
どう考えても他殺なのに国家権力に闇に葬られたっていう話だろ。何回このネタ出してんの?

23 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:26:49 ID:zPRE1UKGO
>>20
初めて知りますた
怖い((゚Д゚ll))

24 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:31:28 ID:LAi3HoaT0
超・怖い話ガム

どこかで誰かが体験した、
    怖い話を集めました・・・

爆笑したw

25 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:35:56 ID:vDmL5PN80
仏壇の中から妙なビデオテープが出てきたんだけど・・・
おい、どうするこれ?見てみるか?

26 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:38:30 ID:+3n2oNj60
>>25
塩を用意してワクテカしながら見るんだ!

27 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:41:37 ID:ZxLLva+GO
>>25
何でスレタイを読まずに書き込んでしまったのか

28 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:44:13 ID:vDmL5PN80
ぎゃああああああああああああああ
クソ古い裏ビデオだったああああああああああああ
女優どうみてもキュートンの鬼奴だぞこれええ



29 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:45:09 ID:MTv4xi+80
>>25
見てみろ。多分エロビデオだ

30 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:46:34 ID:MTv4xi+80
>>28
あ、タイミングまずった・・・けど、やっぱり過ぎて面白くない。

31 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:48:32 ID:mQYTeJn0O
>>28
そんな煩悩の塊仏壇にしまって大丈夫なのか…?

32 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 13:49:14 ID:R3qjZqMP0
たぶんじいちゃんの思い出の品だったんだよ…

33 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:10:20 ID:EwwmPgJJ0
>>25 >>28
逝ってよし。
さいならスレチ厨
夏休みだからって調子にのるな。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:13:45 ID:hur+pamqO
>>24
それ、このへんトラベラーでオリラジとトータルテンボスが駄菓子屋で引いてきゃっきゃやってたわw

35 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:16:32 ID:VyJAGEi+0
いいじゃねえか、書き込んじまったものはしかたねぇんだしな。

その裏ビ、晒さでおくべきか……キャプ&うp!

36 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:25:28 ID:hP/d5l810
>>35
他スレでやれ

37 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:27:29 ID:SIW1m7640
初めて投下させていただきます。長文で説明くさいし,駄文で怖さがイマイチかもしれませんが
ダメと思われる方はスルーお願いします。

東京のアパート@

今から11年前・・・仕事で東京に1年近く暮らしてた時の話し。

恵○○駅から徒歩5分ほどの場所で,うろ覚えだが5〜6階建てのアパートだった。
1階にはクリーニング屋。通りを挟んで斜め前に不動産屋があり,その不動産屋がアパートの
管理者だった。
築10年以上は経ってるだろうか,1フロア4戸で周りは雑居ビルで囲まれた
狭苦しく,暗いというのが第一印象だった。
不動産屋の担当者に通されたのは3階の一室。1LDKでユニットバス付。
玄関から6畳程のダイニングキッチンを突っ切って,すりガラスの障子で仕切られた6畳程のリビングが
俺の部屋となった。
家賃が月20万。地方の田舎者の俺には信じられない額だ。
(まぁ・・会社が払うんだから関係ないんだが・・)と思いながらも,そこで会社の上司との共同生活を
送ることになった。

私事だが,この上司ってやつが超がつくほど嫌な奴で部下を何人も辞めさせた事で有名だった。
慣れない都会生活+上司のイビリがストレスに感じてきた4ヶ月ぐらい経ったある夜の頃。
いつもの様に丸めた布団を壁際に押しやって,背中をあずけマンガを読みふけっていた。
ふと耳をすますと,表の車の往来の音に混じって微かだが赤ん坊の泣き声が聴こえる。
布団を押しやった壁がコンクリートの壁にクロスを貼ってたんだが,どうやらこの壁から聴こえる。
耳を壁に当てるとよりはっきりと聴こえた。
(あぁ・・隣りの住人か・・・赤ん坊の夜泣きだな)ぐらいにしか思わなかった。猫のサカリの声かとも
思ったが,正直どうでもよかった。隣りの住人がどんな人かも知らないし,そもそも住んでいるか
どうかも興味は無かった。
その日を境に度々,赤ん坊の泣き声を聴くこととなる。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:35:53 ID:SIW1m7640
東京のアパートA

ある休みの日の事。買い物からアパートに帰ったら,隣りの部屋の玄関扉が開いていた。
興味本位で廊下から中を覗いてみたら,玄関には黒い革靴が一足。それ以外はガランとしてた。
ふと中から,不動産屋の担当者が顔を見せた。
『こんにちは』まぁ一応お世話になってるのと覗いていた後ろめたさもあって,挨拶をした。
『あぁ,こんにちは』靴を履きながら担当者も挨拶を返してきた。
『お隣さん引越しされたんですね?』玄関先とはいえガランとしてたからそう思った。
俺は6時にはアパートを出て,帰宅は夜の10時過ぎという生活をしていたので
(俺が仕事に行ってる間に引越ししててもわかんねぇわな)と思っていたが,
担当者は『えぇ,来週の土日に引越しされます』なんて言ってる。
どうも話しが噛み合わない。よくよく話しを聞いてみたら,いままで空家だったが入居者が決まったので
来週,引越しに来るとの事。
(?じゃあ,赤ん坊の声は?コンクリートの壁を伝わって下か上の住人が?)なんて思ってたが
担当者が『じゃあ,これで・・・』と言いながらその場を離れ様としたので,呼び止めて
『このアパートに赤ん坊のいる住人さん居ますか?』って尋ねた。
担当者は少し考えた後『・・・さぁ・・・私は,わかりませんね〜。他の担当者なら知ってるかも
しれませんが・・・』と。釈然としないまま,お互い挨拶を交わしその場を離れた。


39 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:41:10 ID:SIW1m7640
東京のアパートB

東京に来て11ヶ月経った頃には,上司のイビリで精神的にもピークがきてた。
仕事も大詰めを迎えていて,帰宅がAM3:00が続いたり,徹夜なんてザラだった。

そんなこんなで,嫌になっていた俺は3日間無断欠勤をした。気分はすでに地元に帰る気満々。
4日目に仕事場に行き,地元の会社に連絡。会社の課長はウダウダ言っていたが,聞く耳は無い。
仕事場の上司に『じゃあ,今から帰りますんで・・・。もう2度とココには戻りません!』って言ってやった。
すると上司は『お前がココで失敗して損失した分を責任かぶるのは上司である俺だ。それじゃ不公平だろ?
お前にも責任をかぶってもらわんとなぁ・・・。帰る前に10万をアパートのテーブルの上に置いていけ!
少しは誠意をみせてみろ!!』なんて言いやがった。
まぁ確かに,ココで失敗して出した損失は30〜40万ぐらいになる。それに比べたら10万なんて安い方だ。
速攻で銀行に行き,10万+帰りの電車賃+土産代を下ろしてアパートに帰る。
金の入った封筒をテーブルの上に置き,荷造りをした。ダンボール5箱分を郵送して,俺自身,身軽になった。
アパートの鍵をかけ,鍵を玄関扉の郵便ポストに放りこんだ。

40 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:42:06 ID:SIW1m7640
東京のアパートC

気分洋々と恵○○駅に向った。時間はAM11時頃。今日の最終の新幹線に乗ればいいんだから
それまで最後の東京観光してもいいなぁ・・・なんて思ってた。
緑の窓口に行き,切符を手配。金を払う時に気が付いた。
(・・・やべぇ,アパートに忘れたorz)
それからアパートまで全力疾走。もうすぐ12時になる。上司は,たまに昼休みにアパートに帰る時がある。
(マズイ!それだけはマズイ!!あれだけ啖呵きったんだ。顔を合わせるのはマズイ!!)
3階の部屋の前まできて愕然とする。
(鍵を玄関ポストに放り込んだんだった!やべぇ!手が入らねぇぇ!)
どうしても手首より先に入らない。必死で考えた。不動産屋だ!不動産屋に行けば,鍵があるはず!
ダッシュで階段を駆け下り,斜め前の不動産屋に飛び込む。
『3階の○○ですけど,鍵を忘れてしまって・・・あの・・・鍵,貸してもらえませんか?』
だけど不動産屋は,担当者が鍵を持って食事に出ていて1時まで帰って来ないと言う。
(昼飯早えーし!!)と突っ込んでみても1時までは待ってられない。上司が帰って来るかもしれない!
さすがに焦った。ふと,ココからアパートを見る。クリーニングの看板。
『・・・そうだ!ハンガーだ!針金のハンガーを真っ直ぐに伸ばして引っ掛けよう!!』
考え自体は幼稚だったが,その時はそれが最善だと思った。すぐにクリーニング屋へ・・・。
事情を話しハンガーをもらった。時計を見ると11:45頃。時間が無い!すぐさま3階に駆け上がる。
ハンガーを真っ直ぐにして先のフックを玄関扉のポストに差し込む。

41 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:43:01 ID:SIW1m7640
東京のアパートD

玄関扉はスチール製で形は昔の市営や県営住宅を想像してもらえばわかると思う。
やや中心より下にポストの差込み口があり,部屋内側は受けの箱が格子状になっている。
差込口から中の鍵までは,目視できない。角度的に,どーしても格子の隙間から玄関の床タイルしか見えなかった。
それでもハンガーの先を手探りで鍵に合わせ様とする。ガチャガチャと音はするものの,手ごたえは感じられない。
(くそっ!どーなってんだ?)焦りがピークに達した時,チャカっと手ごたえが!
『!?やった?とれたか?』慌てない様に慎重に引きぬく。鍵がそろそろ見えるくらいの時,確認の為
ポストを覗いた,その時だった。

(!!えぇっ??)格子の隙間から玄関タイルが見える・・・が,そこを何かが横切った!
一瞬の事だったが・・・赤ん坊?に見えた。ぷっくりとした右足と右横腹。ハイハイをしている赤ん坊を想像した。
(・・・いやいやいや・・・ありえんやろ?)
躊躇はしたが,時間も無いし,金も惜しい。意を決して鍵を抜き取り,鍵を開けた

スチール製の扉は,重そうな音をたてながらゆっくりと開いた。
恐る恐る半分逃げ腰で中を覗く。
(大丈夫だ。何もいない・・・)内心ホッとして,勢いにまかせて扉を開き,中に入った。
ダイニングのテーブルの上の封筒を確認する。靴を脱ぐのもそこそこに半分土足ぎみにテーブルに
駆け寄る。封筒を手に取り中を開く。
(あった。よかったぁ。)あるのは当たり前なのだが,この時は何故か安心した。
10万を封筒に残し,残りの金をサイフにしまう。
(・・・これで忘れ物は無いな・・・)と思って何気に自分の部屋の方を見た。
『!うわっ?!』
腰が抜けそうになった。俺がさっき部屋を出た時に磨りガラス障子を閉めてたんだけど,
そのガラス越しに誰かが立っている。いや,正確には,白い人型が立っていた。輪郭からして
背丈は150〜160ぐらい。体部分?は白い服っぽい。頭部分と思われる所は輪郭がアヤフヤだが
黒髪で長いのか短いのかわからない。それが俺の部屋の窓からの光でボヤァと浮かびあがってる。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:43:54 ID:H40y6F4K0
それは窓に反射した俺のチンコだった

43 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:44:02 ID:SIW1m7640
東京のアパートE

俺は頭パニックになりかけてた矢先,右足の甲を何かに踏まれた。例えるなら,犬か猫が踏んだ様な
グニュとした柔らかいけど重みを感じる様な感じ。
『ホヒャッ!!』変な雄叫びを上げて跳び上がった。すぐにテーブルの下に目線がいく。
赤ん坊だった。今度は,はっきりと見た。裸の赤ん坊がハイハイしている。色白の肌,生えそろってない
髪の毛,顔は下を向いていたので見れない。キャッキャ言ってる。
完全にパニックだった。赤ん坊から目が離せなかった。恐怖で体も動かせなかった・・・と,その時,
『ガタッ,ガタタ』と音がした!瞬間的にガラス障子に目線を向けた。
俺の部屋にいた何かが障子を開け様としていた。2〜3p空いた隙間から白い指が覗かせていた。
全身に鳥肌がたって,本能が ”逃げろ!! ”と叫んでいた!

『うぅぅぅぅわゎぁぁぁぁあぁぁっぁっぁあ!!!!!』

ありったけの声を絞り出し,玄関扉をはね飛ばし,階段を駆け下りた。
後ろを振り返る余裕もない。全力疾走だった。前の道路を信号無視で横断し,不動産屋に逃げ込んだ。
不動産屋の従業員の姿を見るなり,まくし立てた。

『なんなんだよあの部屋はぁーー!!幽霊出るじゃねーかーー!!てめぇどーゆーことか説明しろこの野郎ぉ!』

胸倉をつかんで壁に押し付けた。今思えば従業員も驚いただろう。顔面蒼白だったであろう俺から胸倉を掴まれて
泣きそうな顔になっていた。
この騒ぎで奥の事務所にいた不動産屋の社長が出てきた。どうしたんですか?という声に社長に向き直って
今体験した出来事をまくし立てた。
全てを話し,少し落ち着いた俺は,あのアパートで何があったのか社長から聞いた。


44 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:45:33 ID:SIW1m7640
東京のアパートF

10年程前,アパートが新築して1年半経った時に,若い夫婦が引っ越してきたそうだ。ほどなくして
その夫婦に子供が生まれた。だがしばらくして旦那が事故で亡くなり,奥さんが一人で育てていたんだが
育児ノイローゼか,旦那の死がショックだったのかわからないが,1才にも満たない赤ん坊と共に餓死して
死んだそうだ。旦那の保険金も入ってて家賃も滞納してないのに餓死で死ぬなんてありえないんだけど・・・と

俺は頭にきた!『なんでそんないわく付きの部屋を貸すんだ!!説明も無しに酷いだろうが!!』
『・・・2年程前に御祓いをしてそれ以降,現れなかったんです』と社長は,言い訳にもならない事を言う。
あきれて言葉が言えなかった。だが落ち着いて考えてみれば,俺は今日地元に帰るんだし二度と部屋には
行かない。あの部屋に帰るのは・・・そう,あの憎い上司だけ・・・
(ざまぁみろ,呪い殺されてしまえ)その時は,本気でそう思った。
俺は社長に,この事は誰にも,上司にも話さないでくれと念を押し,部屋の鍵を渡した。
『鍵がかかってないんで,オタク達でかけてください。鍵は俺の上司に連絡して俺から受け取ったと報告
しといてください』と伝えて不動産屋を出ようとした。扉を開ける時に社長が独り言の様に呟いた。

『・・・でも・・・おかしんですよね〜 ・・・出るのは3階じゃなくて4階なんですけどね〜・・・』

『・・・じゃあ・・・アパート全体に御祓いをした方がいいですよ・・・』
俺は,そう言って外へ出た。

地元に帰った次の日,会社に出勤して課長に事の顛末を話し(恐怖体験は言ってない)
10万は後日,返してもらった。
・・・ちなみにその後の上司は・・・会社で俺の斜め前の席で元気に仕事をしている。

長文,駄文,読んでくださり,ありがとうございました。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:46:01 ID:dknZ75Ky0
支援


46 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 14:50:48 ID:98aetjx90
ありがとうございました。 まで読んだ

47 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:04:52 ID:hGr0hv2m0
>>46
それじゃ最後まで読んだんじゃねーかよw

48 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:36:25 ID:VyJAGEi+0
読点がカンマになってるのがなんか気になった。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:43:02 ID:O+dZOP5mO
>>44
職種は何なのか分からないけど、辞めちった訳じゃ無いんだ?
結構ワガママが通る会社なのかな。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:46:06 ID:/vsHCX4+0
>初めて投下させていただきます。長文で説明くさいし,駄文で怖さがイマイチかもしれませんが
>ダメと思われる方はスルーお願いします。
 ⇒これがなければよかったのに。。。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:50:05 ID:SIW1m7640
すんません。カンマは,俺のパソコンの設定です。うちの会社の書類作成時
のマニュアルになってます。
この一件以降,社内で3ヶ月干されてました。
月収手取り10万切って生活苦しかった。あの時,辞めときゃよかったorz

52 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/04(火) 15:52:13 ID:SQCwF3BKO
早く怖い話書けよ

53 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 15:56:01 ID:SIW1m7640
>>50
スマソ・・・以後,気を付けますorz

54 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/04(火) 15:56:57 ID:SQCwF3BKO
自信を持って書き込むんだ!!!

55 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:17:24 ID:V3bFGcW40
>東京のアパート
会社辞めたんだか辞めてないのか、地元に帰ったんだか帰ってないのか

56 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:32:50 ID:VyJAGEi+0
辞めるつもりだったけど、もう一度雇用のチャンスもらったってことだろ多分。

で、11年の間に上司は東京から地元の支店(本社?)に戻ってきて
今は同じフロアで働いてるってことだろうな。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:34:31 ID:mSjFJgTf0
>>37
イイ!
怖かったよ・・・・

58 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:39:57 ID:WaQx6TSh0
クソ話ありがと〜w!

59 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:50:26 ID:SIW1m7640
>>56
単純に言えばそうです。わかりにくくてスマソ
>>57
アザース
>>58
懲りずにまたクソ話投下しようと思います。

60 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 16:54:46 ID:WaQx6TSh0
オマエ、いいクソ!

61 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 17:35:37 ID:rMWemosZ0
ここ最近で一番のオカルトといえば、トンスルを愛飲する
トンスラーの存在かな。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 17:46:02 ID:ODIZjl8Z0
発言小町の『真っ黒い手紙』を読んだんだが、大変なことに気がついた
どこに書けばいい? ここに書いたらいいのか? それとも発言小町行くべき?

63 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 18:10:16 ID:z60MaaVJ0
>>62
洒落にならない怖い話と考えたのならば、
ここでも・・・・いいんじゃないかと。


64 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 18:11:37 ID:S08XXCqX0
発言小町の『真っ黒い手紙』のページはもう終わったんじゃないのかな?
いまさら向こうに書いてもしょうがないから、ぜひココでお願い!

65 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 18:44:54 ID:+3g90as0O
雨の日を選んだ。
獲物を定め、後を追う。
初めての日を思い返す。
高揚。緊張。興奮。
頭の芯が熱い。視界が狭まる。
心臓の音が耳鳴りの如く感じる。
固く握り締めた指の骨が軋んだ。
5メートルの背後まで近付く。
息が苦しい。
心臓が破裂しそうだ。
獲物しか視界の先に存在しない。
殺す。
喰いしばる奥歯の軋轢。
卒倒しかける意識を支える強い意志。
殺す。
握り締めた物を後ろ手に持ち代える。
3メートル。
支配。
絶対的な支配。
殺す。
ひれ伏せ。
懇願しろ。
俺を見ろ。
絶望の眼差しで俺を見ろ。殺す。
殺す。殺せ。殺す。殺す。殺す。殺す。殺す。殺せ。殺す。殺す。殺す。殺す。殺す。殺す。殺す。殺す。殺せ。
一突き。
鋭利な物がいい。
こめかみ。
崩れ落ちた。
痙攣。
そう。その眼だ。俺を見ろ。俺を。見ろ。俺を見ろ。
その眼だ。

66 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 18:52:34 ID:O+dZOP5mO
また安価か?

67 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 18:53:34 ID:CTy/gGOa0
????

68 :麗華 ◆m55MqPwen6 :2009/08/04(火) 19:14:10 ID:5h/U4r930
見たことあるな。ロザリン知らないかな。>>65

69 :1/2:2009/08/04(火) 19:17:01 ID:ODIZjl8Z0
>>64
じゃあここでやるか



俺はさ、アレに出てきた得体の知れない儀式、いわゆる『隠し念仏』を研究してんだ
俺自身も信徒というか参加者なんだけどさ。本来はあんな恐ろしい儀式ではないんだが

んで、アレはどうもその隠し念仏の中でも邪宗と呼ばれる一派の人間の仕業じゃないかと思ったんだよ
その一派っていうのはタチ悪くて、適当に描いた絵を高僧のご真筆だとか言って拝ませたという
んで戦前のいつとかに、岩手のあるところに信者のコミュニティ作って住み着いたと聞いてる

そいつらは『念仏派』とか言われてて、まぁ『ひぐらしのなく頃に』でいう雛身沢御三家みたいな勢力な
念仏派はすごく閉鎖的で、この念仏に参加する奴らは隠然と町政に発言権を持ってたらしい
本来なら隠し念仏はこういう一派を形成するようなもんじゃないんだけど、そこが邪宗と呼ばれる所以よな

その町では町会議員も町長すらもこの『念仏派』から出してて、念仏派がウンと言わなければ何も出来なかった
これはちゃんとした隠し念仏の文献から読んだから間違いはない。ただ今は伏せておく
ちょっと調べればすぐわかると思うけどな

70 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:18:54 ID:Mm1Kmp+h0
ひぐらしなんて知らん

71 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:19:49 ID:GvKckj3jO
>>70
ようするに閉鎖的なクソ田舎ってことだよ。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:21:33 ID:ZxLLva+GO
>>69
小町の該当トピのurlくらい貼れ
何のことか分からん

73 :2/2:2009/08/04(火) 19:31:13 ID:ODIZjl8Z0
んでな、気になったのは『真っ黒い手紙』の本文中のこの発言なんだよ


>私の最も苦手とする村の行事の一つに、○○まつりというのがあります。
>真っ暗なほら穴へ入り、村の老人たちが集まってろうそくの灯だけで念仏? を唱えます。
>その間、長い数珠を皆で持ち、回していくんです。
>若い人もいないし、伝統的な行事だと思うのですが、私は怖いんです。


俺がやってる隠し念仏ってのはよ、単に「念仏」って言ってるんだよ。祭りではない。
近所中の人間が鉦とでかい数珠を持って集まって、仏間に車座になる。
んで、独特の調子で念仏を唱えながら数珠をくるくる回すんだ。詳しくは以下のブログを参照してくれ。
ttp://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/71d917403262d0a4508a3f1f17823038

でもこいつらはなんで仏間じゃなくて洞穴なんかで念仏やってんだ? 大体は同じだがどう考えても普通じゃない。
隠し念仏っていうのは元々飢饉が酷かった岩手で、なんとか神仏にすがろうと始まった秘法なわけだろ。
だから必ず仏間でやる。間違っても仏壇とか、仏教と関係のないところではやらない。

ということは、こいつらは何か住民同士の結束とか、そういうものを強固にするためにやってるんだよな。
だから地元の有力者か、元々『念仏派』の人間だけが参加できる。若い奴は存在すら知らない。
警察だって役人だから念仏派と正面切ることも避けたい。そういうことじゃないのかね。

念仏派に入らなかったこの投稿者にはそのままいてもらっちゃ困るんだ、多分な。
この念仏派が今も存在してるという話は聞いたことないが、俺が読んだ文献は昭和四十年ごろの出版だったから、
多分そのときまではいたんだろうな、念仏派。今もひっそり、隠然と残ってるのかもしれんね。


言っておくが、オカ板特有のフカシとか作り話じゃないぜ。俺の考察だけは多少の間違いはあるかもしれんが。
これがその念仏派の仕業かはわからんし、この黒い手紙が何を意味するのかもわからんけど、
いずれにせよ、隠し念仏と、ちょっと前まではそういう一派がいたのは事実。

あんまうまくまとまらなかったけどゴメン。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:32:28 ID:ODIZjl8Z0
>>72
すまん、まとめブログだとこれだ。
ttp://haniwafactory.blog28.fc2.com/blog-entry-3133.html

75 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:48:31 ID:oHmvu4QfO


今、NHKで仏像盗難の話やってて、

76 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:52:09 ID:oHmvu4QfO
どなたか、前に出てた仏像盗難の怖い話を貼って下さる方いらっしゃいますか?

今、NHKで仏像盗難の話やってて、ちょっと読みたくなったんで、お願いします。

75でのミス書き込み、失礼しました。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:56:01 ID:3sYS/LFcO
>>73
お疲れさま、興味深い話です。
また気が付いた事があったら書き込んでいただきたいっす^^

78 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:56:55 ID:6CtL7RpC0
仏像盗難知っている方、私もお願いしますボケ

79 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 19:59:20 ID:GvKckj3jO
>>74
うわぁ。岩手みたいな雪国は閉鎖的かつ陰湿だからね。
県警に訴えたところで何も解決しないと思うよ。


私自身、一時期とある事情で岩手の祖母の家に身を寄せていたんだけど、近所のDQNや
基地外ジジイ(複数)に付きまとわれて、昼夜問わず家の周りを徘徊されてさ。


それで県警の生活安全課に相談しても、糖質呼ばわりだったよ。
ほんと岩手を脱出できて良かった。



80 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:04:57 ID:ODIZjl8Z0
>>79
お前岩手を馬鹿にすんなwwww一部だけだって

81 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:13:50 ID:R3qjZqMP0
>>76>>78
これかな?
213 「無知」
http://syarecowa.moo.jp/213/4.html
あとこれも マサさんシリーズ 「呪いの器」
http://syarecowa.moo.jp/kowai-keiziban/kowai/22.html

後者はグロ含むんで注意

82 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:17:48 ID:GvKckj3jO
ついでに洒落怖投下用に準備してたクソ田舎での体験談を置いてくわ。携帯から失礼。


岩手の祖母宅に居候してたときの話。(1/2)

祖母は介護ヘルパーやってて、介護している人の家に泊まり込み。だから、普段は家に私1人。

で、基地外ジジイがいて。そんな中、私みたいな若い女が来たから、ファビョっちゃったのかな。

私の後を付け回したり、急に叫びだしたり、昼夜問わず家の付近を徘徊するようになったのよ。
まぁ、死ぬほどウザイけど、おかしい人に関わりたくないから放置してたんだけど。


で、深夜にラジオ聞きながら、2ch見てたら、外からジャリ…ジャリ…って
砂利を踏む音が近づいてくるわけ。なんかこう、忍びよってくるみたいな。

もしかして敷地内に入ってきやがった?!って焦ってカーテンをバッと開けたら、案の定ジジイがいるのよ。

うわぁ…。と思いながらも、さすがにキレて「大概にしろよ!カス!」
って怒鳴って追い払ったんだけど。

そのときはまだ「基地外ジジイ乙。」って思ってたんだけどさぁ。


83 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:18:50 ID:GvKckj3jO
(2/2)
次の日もいつもと同じように、深夜にラジオ聞きながら2ch見てて。
ふと、人の気配を感じたのよ。窓の外から。

でも、砂利を踏む音も聞こえなかったし、気のせい?って思ったんだけど、なんか気になる…。

で、そぉ〜っと窓に近づいてカーテンの隙間から外をみたら…


………ジジイが、いたのよ。小さくしゃがみこんで窓の下に。

しかも、下に毛布みたいな厚手の布を、何枚も窓の下まで道みたいに敷きつめて
砂利の上でも足音がしないように工夫して。


「なにやってんのっ!!」思わず叫んだわ。そしたらジジイがビクッと震えて怯えたような顔で
こちらを見上げ、慌てて毛布抱えて逃げていった。


びびったのは、こっちだよwwwww

それでもう流石の私も肝を冷やし、トランクに荷物を詰めて朝一で東京帰ったわ。


84 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:20:59 ID:1japdgBE0
>>83
所謂、夜這いってやつじゃねえかよw
こえーーーーーーーーー

85 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:25:16 ID:uSSXnuPn0
どこのDQN地区に住めばそんな体験できるんだよ

86 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:26:59 ID:GvKckj3jO
>>85
一応、県庁所在地でしたけどね。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:36:50 ID:X13L6bTc0
今起こった話。

彼女と電話しながら、ネットしていた。
ブラインドに部屋の中から放ったようなフラッシュが見えた。
「あれ?」って思ったが気にしなかった。
テレビもラジオも何もつけてないから少しこわかったんだけど
彼女には言わずに、普通に話しを続けていた。
10分くらいしたら、彼女が聞いてきた。
「そういえば部屋に誰かいるの??テレビつけてる?」
俺は少し笑いながら答えた。
「誰もいないよ、なんで?」
「・・・いや、今そっちから、おばぁちゃんの声で『ごめんなさい』って聞こえたから。」
それを聞いた俺は、
「ラジオつけてたからやなぁ」
ってごまかした。
現在ガクブル中なんだが。


88 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:38:05 ID:GvKckj3jO
これに関連した怖い話も投下するね。(1/2)



私、幼いときに事情があって、一時期祖母の家で暮らしてた事があるのね。
で、祖母の家の向かいに私と同い年の千鶴(仮名)って女の子がいて。
千鶴とは小学校も同じだったし、よく一緒に遊んでたのよ。私が東京に戻ってからは
祖母の家に来る度、軽く会話する程度の仲になったんだけど。

今は、千鶴は高卒でデキ婚して2児の母。旦那はトラックの運転手なんだけど
まぁ、田舎ではありがちなDQN夫婦だね。


で、今回、私がこちらに来たときは、向こうも忙しそうだし、今さら話す事もないし。って感じでスルーしてたんだけど。


私がいつものようにスーパーから買い物して帰ってきたら、こちらを、じぃ〜っと
見てくるオバサンがいる。まぁ、田舎ではよくあることだし。
それで無視して側を通りすぎようとしたら、そのオバサンから声をかけられて。

「梨花(仮名)ちゃん久しぶり〜」
誰だ?って思ってよく見たら、千鶴のママンじゃん。なんでこんなとこに?
とりあえず「…ああ、お久しぶりです。」 って挨拶したら
道を塞ぐように私の前に立ちはだかるわけ。

で、適当に会話したわけだけど、内容は「千鶴が梨花ちゃんに会いたがっているから遊びに来てくれ。
なんなら、梨花ちゃんの家に千鶴を行かせるし!」とか、やたら必死。

多分、偶然を装って待ち伏せしてたんだろうな。昔から嘘の下手な人だから。


89 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:41:27 ID:GvKckj3jO
(2/2)
それで、チッ、仕方ねぇな…って思いながらも、千鶴の家に遊びに行ったわけ。
で、その後も何度か遊びに行って、千鶴が運転する車でラーメンを食べに行った日の帰り道。


「梨花ちゃんは、いつもどこで寝てるの?」

「え?」質問の意味が解らなくて、思わず千鶴を凝視すると、焦ったように私から視線を外し前を見て

「梨花ちゃんの部屋はどこかな〜って思ってさ。」とか聞いてくる。

…普通、聞かねぇだろ。そんなこと。

なんか嫌なものを感じたので、適当に「さぁ?」「どこだろね〜w」って答えたけど。

その後も「2階の部屋は、確か物置みたいになってるんだよね?」とか家の内部を確認する質問や
何時に寝て、何時に起きるか、風呂は何時に入るのか…など事細かに聞かれたので
その度に、はぐらかしつつ答えたんだよね。

で、あまりにも、しつこかったから「なんで、そんなこと聞くの?」って言って黙らせた。


その後。見ちゃったんだよね。自宅の2階の窓から。
千鶴の家に、例の基地外ジジイが頻繁に出入りしてるのを。

その件で千鶴&千鶴ママンを問い詰めたら「そんな人、来てないよ〜」って、目を逸らしながら
すっとぼけやがった。私は何度も見てるのに。


それ以降、千鶴とは絶交状態なわけですが。



90 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:52:33 ID:1japdgBE0
えっ?
エロジジイと千鶴一家はグルだったのか?
それともエロジジイに千鶴一家が脅迫されて質問してたの?
絶交ということはグルの線かな

91 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 20:56:50 ID:GvKckj3jO
>>90
共犯ですよ。私が怒鳴りつけただけで逃げ出すジジイが千鶴一家を脅迫できるとは思えない。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:01:11 ID:R3qjZqMP0
家族か親戚だったんだろうねぇ

93 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:01:56 ID:s7QiG5qa0
怖っ!
まあ、男には中々わからん代物だね。
普通に不法侵入なのにDQNな連中にとっては夜這いは風習ですとでも
いいたいのかね。。。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:06:00 ID:SUGFuzcRO
田舎で同じ名字が密集してる地域って部落が多いよね。
うちの田舎でも、お年寄りは部落出身者の名字、地域をよく知ってる。
若い人はあまり気にしないけど、田舎みたいな人の変化も少ない閉鎖系では自意識過剰な劣等感が変な気を起こすんじょないかな?


95 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:07:29 ID:GvKckj3jO
読んでくれてありがとう。ここに吐き出して、すっきりしたよ。
また怖い話をまとめて投下するね。


96 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:08:50 ID:eYtX4/AN0
なんでキチガイジジイの夜ばいに協力しようとしたんだろうね?
怖すぎる

97 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:20:56 ID:XVXEoExO0
>>87
俺は一階にいたばーさんと親父に「誰かと電話でもしてたん?」って聞かれたことがあったな
二階の俺の部屋から喋り声と笑い声が聞こえたらしい
電話もしてないしテレビも点けてなかったけど、気まずいから適当にごまかしといた
とりあえずあんまり気にすんな

98 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:32:51 ID:oHmvu4QfO
>>81 この話です。ありがとうございました。


99 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:32:59 ID:ZxLLva+GO
>>87
混線だろ。
アフリカではよくあること。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:44:33 ID:5oZQOdYiO
>>79
で、複数の基地ジジイって話だけど他には?
盛岡って確かに駅周辺の建物密集地帯から数キロも離れれば山や田んぼだらけだけど
一人越してきただけで近所の基地外複数が反応するほど若い女が少なくて、基地外多い地帯ってあるかぁ?

101 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:48:51 ID:xqDzQgEu0
>>62
気が付いた大変なことって何だったの?

102 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:51:28 ID:GvKckj3jO
>>100
他の話は時間があるときにでも、まとめるよ。

盛岡市内でも、街中から離れれば中国嫁を迎えてる家が何件もあるよ。
皆、嫁に逃げられてるけどね。


103 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:54:02 ID:ODIZjl8Z0
>>102
>>73で書いたのは盛岡の話ではないぜ
地方市町村

104 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 21:57:06 ID:fBuQhT1g0
4年越しでお払いしてる人の後日談まだー?

105 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:18:31 ID:pt4goWOb0
前々スレの、トイレに地獄が出来た人って本当に死んじゃったの?

106 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:26:25 ID:VWLPu6jg0
埋もれるのが惜しい前スレ長文組

前スレ>>138 上原文(ブラウザで見れます)下txtDL
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou85880.txt.html
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/22616

前スレ>>607 txtDL
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/23663

107 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:26:26 ID:jo3K6a1Q0
てst

108 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:30:24 ID:jo3K6a1Q0
憔悴しきったのりPをやさしく抱きしめたい


109 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:45:20 ID:bVTYDVXf0
流れを切るようで悪いが、俺の霊体験をさせてくれ。
長いから区切っとく。
(1/4)
俺は幼稚園から小学校低学年のころまで、所謂「子供会」に入っていた。
一応知らない人の為に説明しとくと、
その地域の子供を集めてBBQしたり体育館借りて遊んだりする団体のことね。
引率は大人と近所の高校生とかがやってた。
で、その子供会で夏にちょっと遠出して、どこかの山に一泊二日にキャンプに行くことになった。
俺はその当時小学校上がりたてで、親元を離れてどこかに泊まるって行為が
すごく魅力的に見える年ごろだったし、前日は興奮して眠れなかったのを覚えてる。
当日も精一杯はしゃいで、くたくたになるまで遊んだよ。
で、夜になって子供は寝る時間が訪れる。
そのキャンプ場は山の中腹あたりに開かれた広場にあって、
中心に水場とかかまどがあり、周りに点々と小さなログハウスがある感じ。
ログハウス一個の定員はせいぜい4人くらいだったかな。
引率の高校生のお兄さん、俺より上の学年の小学生二人、俺、って感じの部屋割りだった。
もう体力を限界まで振り絞って遊んだ俺は、当然の如く布団に入って爆睡。
今でも思う、そのまま朝まで起きなかったら良かったのにと。
でも起きちゃったものはしょうがないんだよね。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:46:01 ID:bVTYDVXf0
(2/4)
夜中にふとトイレに行きたくなって目が覚めた。
時計を見ると午前3時あたり。
ログハウスにはトイレなんてついてなくて、
ちょっと離れた外の共同便所まで行かなくちゃいけない。
でも一人で行くのは怖いから、高校生のお兄さんを起こそうとする。
起きない、全然起きない。
深夜の山の中なんて真っ暗だし、一人でその中を歩くなんてとてもじゃないけど嫌だ。
でもお漏らしして次の日バカにされたくないという変なプライドが勝ってしまい、
俺は一人でログハウスを出た。
そして月明かりとトイレの非常ライトを頼りに歩き、
無事漏らさずに用を足して備え付けの流しで手を洗ってる時気がついた。
なんかいる。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:46:36 ID:R3qjZqMP0
ワク(・∀・)ワク

112 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:47:10 ID:bVTYDVXf0
(3/4)
上手く言えないけど、目を瞑って眉間に指を近づけると指の接近を感じるアレ、
あの感覚に近いものを背中にひしひしと感じる。
ただ指とは違うのは、もっと生々しくて嫌な感じがしたってこと。
それを感じた時はちょうど下を向いてポケットのハンカチを探してる時だったんだけど、
思わず前を向いてしまった。
そしたら流しについている鏡越しに、自分の背後に見えた。
白い脚。
裸足。
腿から先はなぜか見えない。
そいつが自分の真後ろに立ってた。
足の向きからして、上半身はこっちを見てる。
もう半狂乱になって意味わかんないことを泣き叫びながらログハウスに帰った。
どう考えてもあれだけ白い足は生きている人間のモノではない。
その日は布団をかぶって朝まで震えてた。
まあ、結局朝になっても何もなかった。
だから見間違いだったと思ったのさ、
その時は。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:48:09 ID:bVTYDVXf0
(4/4)
小学校3年くらいに上がって、俺は一旦親父の仕事の都合で海外に引っ越した。
で、小6の時に日本に帰ってきて、現在まで住んでる家に移った。
そしてやっと新しい環境に慣れてきた中一の時だったかな、
またそいつが現れた。
今度は山なんかじゃない、自宅の近所の道路、そこのカーブミラーの中。
部活帰りで疲れた体を引きずってる俺の後を、しっかりとあの白い脚が一緒に歩いてきてる。
今度は上からの視点なのに、やっぱり腿から先は見えなくて。
でも何より怖かったのは、
「こいつ山から下りて俺についてきやがった!!!」
ってところ。
部活で鍛えた俊足でダッシュで帰宅して塩撒きまくった。
その後数ヶ月間のうちに、自宅のドアのガラス越しに見ること一回、洗面所の鏡越しに見ること一回。
流石に気持ち悪くって親に相談して、
知り合いの霊能者みたいな人からアメジストみたいな石をもらったらぴたっと見なくなった。
あれはなんだったんだろうなぁと今でも思う。
山で亡くなった人の霊がついてきたんだろうか、
でもなんで脚だけだったんだろうか、
鏡とかガラスとかを通してしか見れないのはなんでだろうか、
海外にいたときは見なかったから霊でも海は渡れないのか、
そしてまだ自分の背後にいたりするんだろうか、とか。

でも一番怖いのは、
今久しぶりに例のアメジストっぽいのを出してみたら知らないうちにひび割れてたってこと。

終わり。長い上にあんま怖くなくてすまん。
誰か心当たりある人いたら教えて下さい。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:50:04 ID:R3qjZqMP0
乙 知り合いの霊能者の所を詳しく聞きたいな
行ったら「とにかくこれ持っとけ」って渡されたのか?

115 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:51:34 ID:riK82j0e0
てっきり霊能力者がなんか正体を教えてくれたのかと思ってた


116 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:56:09 ID:bVTYDVXf0
>>114
いや、もらいに行ったのは母ちゃんだから俺は詳しくは知らないんだわ。
と言う訳で風呂入ってる母ちゃんにドア越しに聞いてきた。
母ちゃんに曰く、
「私の高校の後輩でネット通販でパワーストーンの通販やってる子がいて、
その子になんか指でおまじないかけてもらったのをもらってきた」
だと。
霊能者でもなんでもなかった…
でも実は他にも霊体験はあるのだけれど、
この石を手に入れてから一切そういう類を見なくなったからやっぱ効果はあるのかな?

117 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 22:58:44 ID:R3qjZqMP0
通販のパワーストーンかよwww 頼りねえええ
でもそれで効果あるんだから、たいしたことないんだろ(プラシーボ効果とは言わないでおく

118 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:01:46 ID:VWLPu6jg0
そりゃただのスイッチだ
石を持ってるから大丈夫とどこかで信じ込んでいる
そういう意味では君は元々見える人なんだろう。その何かに魅入られたんだ
問題はそれがいいものか悪いものかなんだが、彼等側からすると善悪の判断はない
何時だって自分が正しいと思い込んでるから

119 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:08:05 ID:bVTYDVXf0
>>117
正直今、母ちゃんに聞かなきゃよかったと本気で思ってる。
プラシーボ効果ってわかっちゃったら意味ないんじゃないかと。
まあこれからもこいつを信じるとするよ…実際それから見てないことだし。

>>118
とりあえずこれからもこの石を信じ続けることにするわ。
俺に近寄ってきても何もできませんよーっと。

他の話もあるんだけど、今日は書いてたらなんか寒くなってきたのでまた後日w
ではROMに戻ります。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:12:37 ID:oIHYP76m0
>>81
これ怖すぎ

>>82
夜這いジジィww
怖いというか面白かった

121 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:18:15 ID:AwWkPr3M0
ちょっと聞いてくれ、マジで俺の住んでる所で隠し神がでた。
ヤバイかもしれない、シャレ怖読んでてどんな話もこええww位ですませてたが
マジで自分のことになると焦るっつうかどうしよう。マジでなんかいい方法ない?

122 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:20:08 ID:AwWkPr3M0
撃退とか出来るんならいいが あれって神様でしょ?どうやって追い返せばいいの?!

123 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:20:23 ID:R3qjZqMP0
うん、まず隠し神が何なのか聞こうか まさか神隠しと間違えてるんじゃなかろうな

124 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:21:23 ID:AwWkPr3M0
ええと 簡単に説明すると呪いを振りまく鬼みたいなものらしい

125 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:22:28 ID:AwWkPr3M0
お呪いの類ではなんか効き目あるのかって感じだし 

126 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:23:32 ID:EckqDuw9O
なんだ人間の事か

127 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:23:38 ID:AwWkPr3M0
道堺の札、俺取っちゃったよどうしよう

128 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:24:41 ID:ZxLLva+GO
>>113
だから
> あんま怖くなくて
って自覚あるなら、書き込むスレを考えろ。
スレタイを読め。

6年経って全く別の場所に現われたなら別の奴なんじゃね。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:25:37 ID:R3qjZqMP0
まあもちつけ
1:神社に相談する
2:檀家の寺(実家のお墓がある寺)に相談する  がベスト

それと詳しい経緯を書いてくれ 「祟り神が出た!」とだけ言われても

130 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:25:45 ID:jo3K6a1Q0
のりPだいじょぶかなぁ・・・(´・ω・`)

131 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:27:32 ID:AwWkPr3M0
>>129 夜だから駆け込んでいいものか迷うよな、  俺もいまだ半信半疑だから常識外れと思われるのも嫌っつうか 自分で何とかできるレベルのものなら同にかなるかなって

132 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:32:39 ID:AwWkPr3M0
>>129
俺の住んでるところが福島県なんだが、道堺って言って疫病や不幸が入り込んで来ないようにする行事があるのな
その部落の堺に棒に刺した札(全然読めない)を自分の部落を囲むように作る みたいなやつ
俺その札立てる係りだったんだけど何個か逆に立てちまったみたい、ヤバイっぽい
今日飯の時親父に誇らしげに今日俺札立ててきたぜっつってその行程を語ってたらなんか拙い顔になって
「お前、それ何個か逆にしてるぞ」って


133 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:33:01 ID:kGVuW4ai0
矢田の旦那の事件を投下汁

134 :1/3:2009/08/04(火) 23:35:16 ID:X1AJxGlo0
地方新聞の支局に勤めていた方から聞いた話です。

新聞社にもたまに変な人が来るそうです。
どう変かというと、「あの事件の犯人は自分だ」と主張するそうです。
いまだに「3億円事件の犯人は自分だ」と言ってくる人や、すでに犯人が逮捕された事件
の犯人は冤罪で自分こそが真犯人だと言う人までいるそうです。

ある日、人を殺したと自称する人が来たそうです。
それはバラバラ殺人で、遺体を風呂場で切断したとか公園のゴミ箱に分散して捨てたとか
という話をし始めました。
ただ、その記者さんがいたのは田舎の県なので、そんな事件は過去十数年間にも
なかったはずなのです。
そのへんを問いただしてみたところ、この県での話ではなく
東京での事件という話でした。
なぜこんな田舎まで来て、そんな話をしようと思ったのか、と聞くと
都会では“監視の目”があるからダメだ、と言いました。
記者さんは、ああ来た来た、やっぱり頭オカシイ人だと確信し、早く話を切り上げよう
と思い、矢継ぎ早に質問をすることにしました。

「なぜ殺したのか」→「死んでしかるべき人間だからだ」
「それはどういう意味か」→「それは言えない」
「なぜバラバラにしたのか」→「わかる人にはわかる見せしめの方法だ」
「わかる人とは誰か」→「それは言えない」

という感じで、イマイチよくわからないうえに突っ込んで聞くと「言えない」
の一辺倒になるのです。

135 :2/3:2009/08/04(火) 23:36:01 ID:X1AJxGlo0
それに、なぜ自首しないのかと聞くと、「はっ(薄笑)警察なんか意味がない」
と心底バカにしたように言うのです。
ではなぜここに来て話そうと思ったのかと聞くと、少しの沈黙があった後で
「せめて誰かに聞いて欲しかった」
としみじみと言うのです。
もう完全に訝しげにしている記者さんの態度を感じて、その男は
「忙しいときに時間を取らせて悪かったね…」
と言い、帰っていきました。

キ○ガイには困ったもんだな、と思いながらも、内容があいまいすぎるので
特に気にも留めていませんでした。
ところが、一週間後、その自称犯人と予期せぬ形で再会することになりました。

身元不明の溺死体があがったとの報せで取材に行くと、
死体はあの自称犯人の男でした。
あの日と全く同じ服装だったのです。
調べによると身元がわかるようなものが何もなく
後日、行方不明者などと照合してみても該当する人がいないため
結局、身元不明者が誤って川に転落して死んだ事故死として
処理されました。

136 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:36:05 ID:R3qjZqMP0
>>132
親父がいるんなら親父に聞くのが一番であろう その地方の行事や災厄については地元の人間が一番だ
今日明日をどうにかしたいんなら、身を清め、仏壇か神棚に祈り、日本酒でも飲んで寝てしまえ

137 :3/3:2009/08/04(火) 23:36:54 ID:X1AJxGlo0
その記者さんは
「今でもその溺死は99%偶然だと思っている。
でも、万が一“監視の目”っていうのが本当のことで
我々のあずかり知らない闇の社会があるのではないかと思うと
『その男は一週間前にウチの社に来ました』、とは警察に言えなかった」
と言っていました。

僕もこの話を聞いて、本当に何かの陰謀があったのではないか
と思い、なんだかゾッとしました。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:44:16 ID:jo3K6a1Q0
のりPだいじょぶかな・・・(´・ω・`)

139 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:47:27 ID:XVXEoExO0
スレ立ってるから、そっち行っといで(・ω・)ノシ

140 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:48:35 ID:ZxLLva+GO
>>132
VIPでやれ

141 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:49:42 ID:ZxLLva+GO
>>137
それを調べるのが新聞記者じゃね?

142 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 00:26:30 ID:uHH5noLY0
>>116
早く隣の部屋へ!
飛行石だよぉ!

143 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 00:38:42 ID:ON4srwaM0
(? ?u?) !!

144 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:00:16 ID:9iGxym/VO
>>137
ガセくさかろうが、相手の名前や住所くらい聞いておけばいいのにね。


145 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:29:17 ID:SNNVtnOE0
急にメンゴ!
2ちゃんねるあんま詳しくないんやけど「DQN」てなんて読むんですか?
勝手に「ドキュン」って読んでるけど、ときたま出てくるからこまってますねん・・・


146 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:34:02 ID:rKBwp4OE0
>>145
そのまま「ドキュン」や「でぃーきゅーえぬ」
語源は昔やってたTV番組「目撃ドキュン!」 …にでてた一般市民がえらく頭悪い感じだったから

147 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:35:09 ID:Y89F8omuO
>>145
死ね

148 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:36:12 ID:ON4srwaM0
>>145
のりPだいじょうぶかなぁ・・・(´・ω・`)


149 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 01:50:45 ID:yp64MnwHO
日曜の朝、ちっちゃい頃大好きだった仮面ライダーブラックとRXが出るからって早起きして、テレビ見たんだ。

で、8:30になって番組終わったから、テレビ消して二度寝するかなーって布団に入って、寝たんだ。

11:30の携帯アラームで目が覚めて、そのままゴロゴロしてたんだけど続けて間違い電話が掛かってきて、携帯で時間見たら11:44。

腹減ったけど一人で昼飯食いに行くのもダルいからって、友達に電話したけど断られて、休みだし…って事で3度寝したんだけど…

目が覚めたら8:55くらいで、プリキュアのエンディングテーマ流れてんの。テレビつけっぱで。

あるぇ、夢でも見たかなーとか思って携帯見たら9時前なのに12時前の時間で、090で始まるアドレス登録外の知らない番号に掛けてる履歴が残ってやがるのよね…

マジで怖かった。時でも超えたのか、ヤバイのと電話が繋がってたのか、とか考えたらさ…

150 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 02:04:19 ID:SNNVtnOE0
>>146

あってたんか!ありがとうございます!すっきりですわ!
じゃ見るのに専念します〜
KY線離れてたし

151 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 02:08:33 ID:ON4srwaM0
>>150
関係ない話書いてんじゃねーよゴミカス

152 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 02:09:56 ID:T86qMNFP0
今起きたことなんだが、目の前の壁をなんか横切ったんだよ・・・・
なんだろなーって見たらさ




ゴキブリが3匹仲良く歩いてたんだ。発狂しそう
3匹殺すのも一苦労だったけど、処理もめんどいのな・・・・・


153 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 02:22:13 ID:ua5MEJnI0
>>137
う〜ん。
もし俺が闇の社会の監視役なら、口外した後じゃなく、する前に消すと思うよ。
まああくまでも良識人で通る俺の感覚でしかないけどさ。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 02:58:15 ID:uHH5noLY0
>>152
ゴキ一匹でも強敵だからなー。動き早いしなかなか死なないし。
それが3匹となったら…忍者ムラサキの分身の術のごとく
1人でも手こずっていたのが一気に3人だぞ!となるのだw

155 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 03:05:44 ID:dB7TUBXv0
踏み台に汁。

156 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 03:13:16 ID:jcW/C8U30
(´∀`(⊃*⊂)

157 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 04:24:00 ID:UrlrYD0KO
こわぁ

158 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 04:26:45 ID:Oosp84mDO
>>106
何だよこの甘酸っぺえ話は!!
俺を鬱にさせたいのか!?

159 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 06:08:46 ID:dFXaiPYVO
>>119
パワーストーンに亀裂が入ったり割れたり
するのは、石が持ち主の厄を身代わりにな
って引き受けてくれたから。ちゃんと効果
があったんだと思うよ、その石。お母さん
にも感謝だね。役目を終えた石は土に埋め
て自然界に還してあげるといい。


160 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 07:00:58 ID:yPXz1sFv0
>>109
んで その足の付け根は見えたんか?

161 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 07:12:52 ID:ktOkt4bLO
>>160
そこに興味示さんでも・・・

162 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:13:17 ID:x/jec4tz0
寸足らずの透明マントじゃね?

163 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:14:07 ID:Twv3ofuP0
一年前の話。友人に誘われて某MMO(インターネットゲーム)を始めた。
それまでネトゲはおろかチャットも未経験だった私は、たまたま大規模ギルドに拾ってもらい
そこの古参プレイヤー数人にプレイやチャットの手ほどきを受けた。
私のキャラは皆の協力により順調に成長し、いつも楽しくプレイすることができた。
皆いい人で、初心者だったというのもあってか私はギルド内でかなり可愛いがられていたと思う。

その古参の中にAがいた。
Aはプレイ歴が長くレベルもギルド内最高クラスで、
普通じゃお目にかかれないレア装備をいくつも所持しており、皆から一目置かれる存在だった。
Aは私のことをひときわ気にかけていてくれたようで、しょっちゅうレベル上げを手伝ってくれたり、
もう使わなくなった装備を気前よくくれたりした。

所属していたギルドは皆の仲がよくリアル知り合い同士という人もたくさんいて、
ゲームしながらスカイプをつないで会話したり、メールアドレスの交換も頻繁に行われていた。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:14:53 ID:Twv3ofuP0
メンバーのほとんどが関東・関西圏に集中しており、
北海道の私は一度も参加したことがなかったが、オフ会なんかもちょくちょく開催されていた。

ネット内コミュニケーションに免疫がまったくなかった私は、
Aを含む仲良の良いメンバー数人とリアルの素性(性別、仕事等)やメールアドレスを教えあっていたが、
今思えば、携帯番号や詳しい住所まで教えなくて本当によかったと思う。
Aは関西に住む大学生だった。

その頃になるとゲームにログインしている間中、常にAが絡むようになってきた。
ギルドハントといって、ギルドの仲間数人で狩りをするときはもちろん、
たまにソロで遊んでいる時もAからちょくちょく耳打ち(一対一のチャット)がくるようになった。

「○○ハケーン(´・ω・`)」
「今何してるの?1人ならいってもいい?(´・ω・`)」
「もしかして誰かと一緒?(´・ω・`)」

Aからの耳打ちには常に (´・ω・`) の顔文字がついていた。

165 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:15:34 ID:Twv3ofuP0
最初のほうこそ律儀に返していたが、ある時別の友達とかなり忙しい狩場に来ていて
耳打ちに返信する暇がなく、悪いけどあとで返そうと思い返信しなかった。
すると1分もしない間に、耳打ちではなく普通チャット(その画面内にいる誰もが見えるチャット)で

「(´・ω・`)」

かなり遠くの狩場にいたはずのAがすぐ側に来ていた。
仕方なく狩りを中断して、耳打ちを返せなかったことを謝ると、

「いいよ、○○は僕といるよりも他の人といるほうが楽しいんだよね(´・ω・`)」と言いログアウト。
私唖然、一緒にいた友達ドン引き。
この時から私に対するAの普通じゃない執着を感じるようになった。
それからというものログインする度、すぐにAからの耳打ちがきた。

「(´・ω・`)」

ゲームには友達登録という機能があり、友達リストに登録している人がログインすると
リストの名前が光り、検索をかければどのマップにいるかがすぐわかるようになっている。
Aはこの機能を使って私のログイン状況と、どこにいるかを常に監視するようになった。
私はAの行動が怖くなり、しばらくゲームにログインすること自体控えるようになった。
すると今度は毎日のように携帯にメールが来た。

「どうして最近INしないの?(´・ω・`)」
「○○がいないとさみしいよ(´・ω・`)」
「もしかして僕のこと嫌いになったの?僕はこんなに好きなのに(´・ω・`)」

最初の頃はのらりくらりと交わしていたが、私にも私生活がある。
Aは大学生、私は社会人。
勤務中だろうが休憩中だろうが真夜中だろうが、
時間を問わずに受信されるメールにほとほと嫌気がさし、
ある日意を決してAにこんなメールを送った。

166 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:16:36 ID:Twv3ofuP0
「私はゲームしている間はみんなと楽しく遊びたいし、Aだけに特別な感情は抱いてない。
真夜中のメールも迷惑になるから控えてほしい」といった内容だった。

するとAから「(´・ω・`)」

お決まりの返信だった。もううんざりだった。
それ以来Aとメールのやりとりはなくなり、ゲームもほとんどログインしなくなった。
ログインしなくなって3週間ほど経った頃。
ギルド内で仲良くしていた、他の人からメールがきた。

「最近見ないけど忙しいのかな?みんな寂しがってるからたまにはINしてね^^
そうそう、Aも大学辞めたとかなんとかで忙しいみたいで全然いないんだよねー」

Aが大学を辞めたとの事。
嫌な予感がしたが、その友達には暇になったらログインするね、とだけ返信しすぐにその事は忘れた。
私は当時某資格系スクール講師の仕事をしており、
主に無料体験スクールなどのイベントを担当していた。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:17:31 ID:Twv3ofuP0
無料体験を行った日は、最後に受講者にアンケートをお願いしている。
授業の感想や講師の印象、氏名、住所等をWEB上で入力する簡単なアンケートだ。
アンケートを回収し、結果をデータにまとめるのも仕事の一環であり、
その日もいつものようにアンケート結果に目を通していた。

そして・・スクロールの手がとまり、目がディスプレイに釘付けになった。

【授業の感想】
(´・ω・`)

【講師の印象】
(´・ω・`)

【氏名】
Aのキャラ名

【住所】
関西

全身の毛が逆立った。受講者の中にAがいたのだ。
確かにAがまだ普通だった(だと思っていた?)頃、なんの気なしに北海道の一番大きな都市の、
駅前にあるPC系資格学校で働いてるという事を教えたことがある。
恐ろしくなって仕事を早々と切り上げた後、
自宅へは帰らずに高速を使って200km離れている実家へ非難した。
翌日が休みで助かった。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:18:14 ID:Twv3ofuP0
仲の良かったギルドメンバー数人には事情を話し、ゲームを引退することを告げた。
Aの近況を知るメンバーからの情報によるとAは北海道で仕事を探している、とのこと。
その後すぐに携帯を変え、結婚の為退職し北海道を離れた。

当時迂闊に素性を明らかにしていた私にも非があるとはいえ、
顔も知らないゲームの中だけの付き合いでそこまで行動できる人間がいるというのが本当に恐ろしかった。
文章にするとあまり怖くないかもしれないが、あのアンケートを発見した時の衝撃は今でも忘れられない。

そして、これ (´・ω・`) が本当に苦手になった。
もう二度とネトゲはやらない。

169 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:43:31 ID:7S8N0ouu0
(`・ω・´)

170 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:44:36 ID:VUUXzNxnO
(´・ω・`)フヒヒ…ゴメンネ

171 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 09:45:05 ID:Wegvmg/c0
寺社への盗難事件多発の話なんだが、なんとなく
これもその影響な気がする。

「老女の性暴行被害が急増」〜女児よりも多い[09/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220895356/

172 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 10:06:52 ID:y82/2y1N0
>>168

自分も好んでMMOやるんだけどさ
当然普通の人もいるけど、おぞましい人もいるんだよね
初めてオフ会にいったときに、集合場所で「みんないないな〜」
って探してたら(現実での面識はなかった)辺な気持ち悪い集団から
ぽんぽんって肩たたかれて、「なんですか?」って聞いたら
「(俺のキャラ名)」言われて、そのときの絶望感は半端なかったな・・・

かなりの偏見かもしれないけど、MMOは
社会不適合者とか、落ちこぼれとか阻害されてきた奴
そんな連中の最後の安住の地なのかもしれんな〜
>>168の話なんか、MMOでできた縁にしがみついてくる典型じゃん。
普通の生活が充実してたらまずそんなこと起きないし、

よくゲームブログとかでも、平気で自分の写メだしたり
平気にオフ会に行ったりする女の子いるけど
危ない男もいるから、やめたほうがいいよね(´・ω・`) 
関係ない話すいませんでした。

173 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 10:11:27 ID:6myyw0wbO
>>116
俺の友達は逆パターンだったな…
ある日母親から石を渡されて、なんでもすごい力を持ってるらしいからお守り代わりに持ってなさいって言われたそうだ。
その石は母親の知人の、そういうグッズとかを販売してる人間から貰ったものだったらしい。
でもその石を持ってると妙に嫌な感じがして、その友達は少しの間は言われた通りにしてたんだけど、結局自分の机の中しまって放置してたんだ。
それから少しして、知り合いの霊能者から急に電話がかかってきた。
「最近何か変なものを貰わなかった?すぐに持ってきなさい」
すごい剣幕でそう言われて、びっくりしたそうだ。
石のことは友達とその母親以外誰も知らなかったから。
すぐに持っていって見てもらったら、その石、確かにすごい力は持ってたらしいんだけど、その力が働くのが明らかに負の方向だったらしい。
つまり身につけてる人に不幸が起こったり、その人の生気を吸い取ってしまうような、そういう力。
その日のうちに友達と母親はお祓いを受けて、石はその霊能者の人に引き取ってもらったそうだ。
石を渡した知人は同じようなのを普通に店で売ってたらしいけど、そんな危ないものだなんて知らなかったんだと。
石にも色々あるんだなー、って思ったよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 10:51:57 ID:jxz/gbvK0
俺もパワーストーンに一時期はまっていて、家に仕事柄、工具や機械があるので
原石見たいのを見つけるか、買って来ては、加工してペンダントにしてたんだよね

それを聞いた友人がクロシドライトっていう大きな原石をくれたんだよね
おれは綺麗な色なので喜んで加工して、石の粉だらけになりながら、
お気に入りのペンダントこしらえた、

そしてネットでどういう効力があるのかしれべていたとき変だなと思ったんだよね
なんかパワーストーンとしてはあまり出てなくて

「クロシドライト(青石綿)」「アモサイト(茶石綿)」の製造等禁止等(平成7年)
とかでてくるんだよね?何かなーと思ってもっと調べたら

石綿の中でも「クロシドライト(青石綿)」「アモサイト(茶石綿)」は
「クリソタイル(白石綿)」と比べて発がん性が強く、
欧米の国々においては「クロシドライト(青石綿)」「アモサイト(茶石綿)」の使用が禁止されている。

俺は絶句した、俺は必死にアスベスト加工して喜んでたわけだ






175 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 10:57:19 ID:p8ucXIKZ0
ホープダイヤあたりがそういう話としては有名なのかな。
やっぱり身につけることが危ないらしい。
身につけていた人は例外なく不幸なことが起こったらしいけど、現在の所持者?は展示してあるだけだから
何も起こってないらしい。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 11:05:43 ID:p8ucXIKZ0
そして>>168も気味悪すぎ。
もし会ってたらどうなってたんだろうな。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 11:26:50 ID:Ob5oxkqXO
>>168
私の友達で、オフ会で初対面の男から「ネトゲ内で結婚したからリアルでも結婚しよう」
って、いきなり言われて、断ったらストーキングされた子いたな。ネトゲ怖いよね。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 11:50:26 ID:sYOfxxYs0
ネトゲで、女の子同士友達になれたと思っててずっと色々な悩みや学校の相談してて
いよいよ会おうよってなったとき、いきなり相手から、ごめんね実は男なんです。
と言われて、マジで焦りまくった経験あります。

電話で女の子の声だったのにそれはボイスチェンジャー電話ってのがあるらしくて
それを買って誤魔化したんだそうです・・・

でも○○ちゃんのことは生理痛の悩みまで聞いてるから他人だと思えないんだよね、
これからもずっと見守っててあげるから・・とかメールされて、気持ち悪さマックス!!!!

速攻でキャラ消去、メアドも消して、携帯番号も変更しました。
ネトゲはマジで真性のキティ害がいるので気をつけましょう(´・ω・`) 



179 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 12:24:24 ID:bk4MQ/JP0
ネトゲこえぇー

180 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 12:27:10 ID:f+D0qlvi0
そんなおまいらに「完美世界」オススメ

181 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 12:31:04 ID:xgIffCP70
おにどけ

182 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 12:53:04 ID:kHwbQrLvO
ネットにリアルの情報を晒す無防備さが恐ろしいわ

183 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:06:02 ID:0fVUkd1a0
こえええええ(´・ω・`)
自分が溜まってる板はたまに勉強会もかねてオフ会があったりするんだけど
怪しんで行かなくてよかった(´・ω・`) 
こわいお(´・ω・`) 

184 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:11:19 ID:e756Y5T7O
逆に考えると恐怖体験がしたかったらネトゲをやればいいのか

185 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:14:18 ID:Ob5oxkqXO
いや、マジで洒落にならないから。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:16:34 ID:VG0SrkR20
えっ?
オフ会=ヤリ会は常識でしょ??
なにをいまさら・・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:18:27 ID:gNIiDooB0
オレのおすすめMMORPGは
「ストーンエイジ」
可愛いペットと一緒に広大な世界を冒険できる。
友達と協力してレベル上げ、友達と対戦も可能!
さらにイベントが2カ月に一回のペースであります!
(現在イベント開催中!)
マターリのんびりやりたい人にはマジオススメ!
公式サイトはここ↓
http://www.stoneage.to/

188 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:22:45 ID:Ob5oxkqXO
出会い厨程度なら可愛いもんだよ。リアル基地外と遭遇した場合、下手すりゃ人生狂うからね。

189 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:27:21 ID:Wegvmg/c0
>>187
その手の宣伝すると規制対象になるって知ってるかい?

190 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:29:28 ID:js+T0gvT0
あちこちそちこちいいとも

191 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:33:14 ID:H/S82xwZ0
>>106
洒落コワに投下された話でもないのにしつこい


192 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:54:30 ID:81JV88pr0
わたし美少女だけどうんこ漏らした

193 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 14:19:03 ID:9VZmvBITO
>>163はコピペ

194 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 15:15:43 ID:y0jyHiCv0
ネット全般がそうだけどMMOなんて特に相手の顔が見えない中、キャラのイメージだけが暴走しがちだからな
「理想的な異性」と言うものをもう像の中で勝手に作り上げてそれに恋愛感情を持つと言う愚を犯す人は意外に多い
うちの彼女もそのテで別れる事になったんだが
その後彼女はソイツと会うが想像の中の「理想的な男性」とはあまりに違う相手から逃げたもののお決まりのストーキングされて精神おかしくして入院
同じMMOやってた共通のネット仲間から去年自殺したって聞いて腹抱えて笑ったよ
まぁMMOなんてやるもんじゃないね

195 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 15:18:41 ID:0lv2AtS80
友人に誘われて某MMO(インターネットゲーム)を始めた。 に一致する日本語のページ 約 15,400 件中 1 - 50 件目 (1.05 秒)

なんだコピペか

196 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 15:34:23 ID:EP88brtS0
こぴぺだけど、リアルでそれに近い体験した女性プレイヤーは多いで
リアル性別を知られると妄想暴走させてシツコイから
ネナベしてるって人多いよ。(釣りで逆やってるやつも居るが)

197 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 15:54:05 ID:BGoIYEZE0
そういえば、三ヶ月くらい前の話。私のブログにミニメール機能があるんだ。
直接メアドはのせないけど、そのブログのメールボックスに届くやつ。説明下手でごめん。
とにかくそんな奴が設置されてたんだけど、私のブログはほとんど人も来ない弱小ブログ。
コメントが二三件、毎日友達とかリンク組んでる人からくるくらいだったんだけど、
ある日そのメルボに一件のメールがきてた。
三日前に届いてたらしい。
件名は「こんにちは」。何だろうと思ってみてみる。
すると、「あのう、はじめまして…///ぼくの名前はT(仮名)って言います。
是非、Aさん(私)とお友達になりたいんです、こんな僕で良かったら、よろしくお願いします*」

なんかやたらひらがな多くて、でも丁寧?な人だな〜って思って返信。
「こんにちは、Aです。Tさんはどんな方なんですか?詳細書いてください^^」みたいな無難な感じ?でちょっと書いてみた。
そしたら二分後位に、凄い怖い文章来た。
「よかった!よかったよお///Aたんお返事遅くって困ったお(;ω;)でもでも、お返事くれるAたんが大好き☆返事くれたってことは、君って僕の運命なんだよね!?
ねえねえ、僕のことはTたんって呼んでいいよ☆
僕のこと、愛してくれるよね!??」
本当にびっくりした。一回返信しただけで、この文章。返信した私も悪かったんだけど、私も軽く返信した。
「Tさん、なんですかそのテンション;愛せるって言うか、それ以前の問題でしょう」的なことを描いたら、
なんかURL?が書いてあるメールで「なんで?」って届いた。それでそこに行ってみたら、なんかすごい気持ち悪い奇形の画像が一枚出てた。キメェwwって思いながらすぐ消したけど、
そのあとさすがに返信するの止めたら、次の日からブログのコメント欄がそいつからのコメの嵐。
「結婚して」「愛してる」「ぼくの嫁」「君が20歳になるまで待つからお願いします」「結婚しろよ」
そんな感じなのが一分ごとくらいの間隔で新しく投稿した記事にめっちゃ書き込まれていた。
結局※全部消して、そいつをアク禁にしたら被害も来なくなった。

それ以来学習して、やたらな事じゃなきゃ返信していません。
あのひとってキチガイとかじゃなくてさみしかっただけカモなーとか考えたりしたけども、
絶対逢いたくないな。

198 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:06:19 ID:Ob5oxkqXO
>>197
あなたの優しさに付け込もうとしている立派な基地外ですよ。つか真面目に怖い。

199 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:09:15 ID:p8ucXIKZ0
>>197が優しい人というのはよくわかった。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:34:13 ID:Lrh6GjmC0
>>191
お前は一体何を言っているんだ?間違いなく投下されてたモノだぞ?
しつこいって日本語調べた方が良いぞ?たかが一つ前のスレで投下された作品なんだから

ただ、あまりにも長い。つまらんかもと懸念してた人も多いだろうが、暇な時に読むには丁度良い物だったと書いておこう

201 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:45:27 ID:sYOfxxYs0
「愛してる」って言葉マジやばいよね。
ホント、リアルじゃそんな言葉彼氏からも聞いたこと無いのに、ネット上じゃ
会ったことも無い奴が平気で愛してるとかさ、好きですとか、
平気で言ってくるから、ちょ怖いわ。

同じ女の子でも、あなたは親友だの何だの勝手に認定してきて、
別の人とチャットしてたりすると、もう、すごい怨念のこもったメールきちゃったり
自殺の実況中継してきたりとかさ、もう二度とネトゲやらないよわたし;;


202 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:55:10 ID:jxz/gbvK0
愛してるよ>>201


203 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:59:57 ID:+DUa8zE60
>>201
君の事を愛してるよ!
この愛を君に届けるよ。
俺の愛情で君を抱きしめたい。
俺の愛に答えてくれよ!

204 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:03:16 ID:sYOfxxYs0
やめて;;

205 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:05:48 ID:+DUa8zE60
悪乗りして申し訳ございませんm(__)m

206 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:06:33 ID:9hmuA1P80
>>204
またまた、照れちゃってー
今度の休み一緒に狩り行こうか
ペアでレベル上げしよう!

割り切って冗談な人と
マジで言ってる人の差が激しいよねぇ

207 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:14:25 ID:gNIiDooB0
>>197
で、何故おまえはそこまで正確に覚えているんだ?

208 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:18:44 ID:gNIiDooB0
>>204
愛してる

人生の中でこれほど好きだという感情を持ったのは君が初めてだ。
そうだ、今度一緒に楽しいところに行かない?

209 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:24:24 ID:S/5VyAQe0
TたんとAたんの愛のブログ(;ω;)

210 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:34:16 ID:uHH5noLY0
>>204
男っていうのは女より思いこみが激しいのですよ。
そんなことはネット上では日常茶飯事。
気持ち悪くてもどうせ何もしてこないし、無視してオッケー。
いざとなったら警察呼べばいいしな。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:38:34 ID:p8ucXIKZ0
俺は>>210が微妙に怖いよ

212 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:58:48 ID:81JV88pr0
何で女って必要以上に私は女ですアピールすんの?

213 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 17:59:03 ID:8LVlDPgJ0
俺が小学校低学年のころ体験した少し不気味な話を一つ。
T県の叔父の家に遊びに行っていたとき、電車の中で奇妙な
老婆がいた。年は75前後ぐらいで頭は白髪で着物を着ており、
カップアイスを食べいて確かメロン味のアイスだったと記憶している。
何故その時奇妙に感じたかは覚えていない。それから数十日が
たち学校の帰り道で、なんとその老婆と道ですれ違ったのだ。
当時俺が住んでいた県と叔父の県は確かに近かく、その老婆もその付近に
住んでいれば偶然会うこともあるかも知れない。むこうは当然俺なんか
知るはずもなく普通に歩いていたのだが、前に見たときとまったく服装が
おなじであった。そのとき少し怖くなったのを覚えている。それから
数年が過ぎ、5,6年生のときであったと思う。なんとまたあの老婆を
見かけたのであった。このときはお正月かお盆か忘れたのだが、父親の
実家に行っていたときである。自分の住んでいる県と父親の実家は同県に
あるのだが40kmははなれている。見た場所はジャスコの食品売り場なのだが、
かごも持たずただまたすれ違ったのである。また同じ服装で。
そのとき以来その老婆は目にしていないのだが、またいつかどこかで
見かける気してならない。もう最後に見てから9年がたちます。
長文失礼しました。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:02:16 ID:gNIiDooB0
>>213
ごめんそれ俺。
趣味でばあさんに変装してんだ。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:05:39 ID:81JV88pr0
なっ!このように

216 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:11:51 ID:EP88brtS0
>>213
偶々波長があって本来見えない人が見えたとか

見慣れてない人には
見分けが付かない事とかあるらしいし。

217 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:20:21 ID:+DUa8zE60
>>213
同じ服はn日連続でというわけではないので偶然だろ。
ところで、その話のどの部分に、君が死ぬほど洒落にならない
思いをしたのか小一時間(ry

218 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:23:29 ID:ON4srwaM0
てst

219 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:29:50 ID:l1JBCpLI0
昨晩体験した事なんだが・・・
月曜日から2泊3日で、兵庫県の某島に旅行へ行って来た。
そのホテル、海水浴場も目の前でしかもプール付。
料金もそこの温泉街じゃ意外に割安だった。

私たちが泊まった部屋は和洋室で、8畳の和室とツインのベッドが置いてある洋室。

1日目の夜、私は和室に布団を敷いてもらって寝た。
何とも言えない違和感。疲れてるし、慣れないせいもあると思った。
夜中に何度も畳が擦れる音で目が覚めた。友人家族もいるし、トイレだろうと思っていた。

2日目の夜、今度は私がベッド。6歳の息子と友人の娘が布団で寝る事に。
夜中1時半頃に、息子がいきなり泣き出した。
怖い夢でも見たのだろうと、ベッドに連れていき一緒に寝た。
息子も落ち着いて、寝息をたて初めた。携帯で時間を確認すると2時過ぎ。
私も寝ようと体勢を変えたが、目が冴えて寝付けなくしばらく耳を澄まして寝ていた。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:42:33 ID:yPXz1sFv0
たいして長くもないのに「長文失礼しました」って書く奴ってさ バカなの?

221 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:43:21 ID:gNIiDooB0
>>219
で?

222 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:52:39 ID:l1JBCpLI0
玄関を背にしていんだが、ドアが開く気配を感じた。
その瞬間、背中に猛烈な寒気。思わず布団を引っ張った。
何かいる?という思考になった。っというか、確実に部屋に何か入ってきた感じ。
息子を挟んで、横に寝てる友人を揺すり起こした。
「ねぇ!ちょっと起きてくれへん?お願い!!」
友人は枕元のルームライトを付けて起きてくれた。
「どうしたん?」と眠たそうに聞いてきたので、
「寒くない?んで、何か寝づらくない?」
起こしたものの、何て説明していいか分からず・・・そんな事を聞いてしまった。

そして今朝。
結局一人で和室に寝ていた友人の娘が、
「夕べ何回もみんなトイレ行き過ぎw」と。
友人も私も???で、よくよく話を聞くと
「○○(息子)が夜泣きしたんは分かったけど、その後こっちの部屋(和室)ウロウロしてたやん」
と言い出した。
一昨日私が経験したした事は話してないし、同じ事を経験してると思った。
更なる気持ち悪い事態に、今度は息子が
「夜なぁ〜、いろんな人が話しかけて来て寝られねんかってん」
ここまでで、漸く友人も気付いてくれたようで
「もしかして、あんたが起こしたのって・・・そういう事?」と聞いてきた。
それまでの経緯を話した。
とにかく、得体が知れない事に気持ち悪くて朝食を食べて早々にチェックアウト。

自動ロック式で、取り出したモノがフロントで分かるタイプの冷蔵庫。
2日で5本飲んだはずなんだけど、明細に記載されていたのは2本。
気付いて確認すると、「いんですよ。サービスです」とニッコリ。
有難いはずが、余計に嫌な気分になった。



223 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:57:01 ID:gNIiDooB0
>>222乙。
お札とかあったかもよ?その部屋
それにしても嫌な従業員だなw

224 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 18:59:40 ID:1xhbbRKRO
>>223
向こうからしたら必死だろうな


225 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:08:10 ID:6myyw0wbO
いっそそういうスポットとして大々的に宣伝したら何があっても自己責任だし客も喜ぶんじゃ…
とか思ったけど普通の客も寄り付かなくなるよな
やっぱりホテル側としては隠すしかないのか…こえぇ

226 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:15:16 ID:l1JBCpLI0
補足、いつもは念の為にいろいろ部屋を物色するんですよ。
いろんなホテルや旅館に泊まる度に、手を叩いたり掛け軸や絵の裏見たりね。
今回は何故かそれすらしなかった・・・
因みに、座敷ワラシが出ると噂の旅館で「夜中にバタバタうるさかった」とクレームを言ったところ、
イチゴ4パックをお土産にくれた^^;

227 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:39:20 ID:laP2JBlnO
>>163
なんかこれどっかで見たような…
デジャヴュ?

228 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:54:08 ID:EFaARqQa0
夏なので怖い話を。
現在の家に引っ越してから20年。俺はもう25歳になる。
貯金をしたい為に、隣の県まで電車通勤。何気ない日々。
そしてこの20年間に起こった霊現象。

・妹が5歳の時かくれんぼ中に泣きじゃくる。理由は電子レンジの上から無数の腕が手招きしているとの事。
・俺が小学校6年生時に冷蔵庫を開けたり閉めたりする音。
・弟が中学生の時、隣の部屋から叫んで俺の部屋に乱入。寝ていたらお経が聞こえるらしい。
・弟の部屋の窓から無数の火の玉が見えた。
・部屋から「お〜い」と呼ぶ声。おっさんの声で誰もいない。
・家に帰ると人の気配。誰もいないがシャワーが出しっぱなし。
・1年前。階段が何回か水浸し。雨漏りではない。
・最近、1階の座敷。窓からドンドンと人がノックする音。覗くと誰もいない。
・同じく座敷の障子が勢いよく開けられる音。母親が「誰か帰ってきたの?」と台所から尋ねると。勢いよくしまる音。
当然誰も帰ってきたわけではなく、来客もいない。
・夜中女の笑い声。10分ほど続き、弟と家中探し回ったが原因はつかめず。
・窓に無数の手の跡。拭いた次の日の夜、拭くな!とマジックで書かれる。
・妹が樹木の顔をしたオッサンが玄関に立っているのを発見。近づくと消える。
・そして今、1階で人が歩き回っている音。下にいっても誰もいない。

全て事実です。




229 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:20:05 ID:DkQ/2hiC0
20年もそんな家に住み続けてる>>228に敬礼
俺だったらとっくにホームレスになってるわ

230 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:38:54 ID:EFaARqQa0
>>229
もうなれちゃった・・。


231 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:45:09 ID:GYgGf11bi
よくお経が聞こえるっていうけどそれはいいことなんじゃないの?
除霊的に

232 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:47:23 ID:U0XUAEDRO
拭くなって汚しといて失礼な奴だな

233 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:48:46 ID:tRkP1X2nO
>>228
いい加減、立ち退かないと地上げの人達が可哀相だろ。

234 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 20:52:03 ID:EFaARqQa0
>>233
そっか、もう20年だもんな・・・。


235 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:10:44 ID:gNIiDooB0
窓に無数の手の跡って、内側から付けられてた?それとも外から?

236 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:15:31 ID:uHH5noLY0
・窓に無数の手の跡。拭いた次の日の夜、拭くな!とマジックで書かれる。

ワロタw
手形をつける理由があるのかな?
汚すな!って張り紙してみてよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:18:29 ID:O5W2OnFE0
俺も不覚にも「拭くな!」にはワロタw
張り紙是非して欲しいw

238 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:20:01 ID:lK4U1H3BO
慣れってすごい

239 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:25:50 ID:uHH5noLY0
>>236
じゃあお前が手形つけるなよボケって感じだよな。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:29:24 ID:EFaARqQa0
>>235
部屋は2階で内側から。マジックは外側から。

ワロタ意見が多いが当時はガクブルだったけどなぁ・・。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:43:31 ID:hJNdAhEU0
すまん俺もワロタw

242 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:45:39 ID:81JV88pr0
ここまで怖い話なし

243 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:48:28 ID:uMJ3zJD60
もうこの際マジックで会話でもしてみたらいかが?
もしかしたら解決策がでてくるかもね

244 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 21:51:32 ID:BoLVVgNLO
>>240
内側からきちんと見えるように拭くなと書いてあったん?
それが外からなら器用な奴だな

245 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:05:04 ID:egDs3XuZ0
>>228
まぁどうでもいいかも試練が、
足音とかは以外に隣家の音が反響する場合がある。
水は排水管が破裂してるかも

246 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:07:23 ID:521rMTEW0
>>174
いまのところ一番怖い話はこれだけか

247 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:12:40 ID:MnvImHHd0
流れぶつ切り&既出だったら済まんけど。

酒井典子にも背中に木、生えてたのかなぁ・・・。

248 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:16:25 ID:wnA0OK1SO
http://ark.yakiin.net/
このサイトについてオカ板の皆様方の意見を聞きたい
怖い…ただひたすら…気持ち悪い

249 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:20:20 ID:bPLK5DRzO
この時間にひぐらしが鳴いてる…
こわい…

250 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:24:30 ID:egDs3XuZ0
>>248
403エラー

251 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:29:39 ID:3T0amj+90
>>249
たまに夜中にセミが鳴く事ってあるよ?
一体何時だと思ってるんだ!とムカつくがw

252 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:33:53 ID:xKAHqgOSO
一昨日、自分の自転車の上にケーキの箱が置いてあった。箱の口がわずかに開いていたので見て見ると、カップケーキとオムレットが入っていた。
オムレットは少し崩れていたがカップケーキはきれいで、両方手付かずのまま。誰かの忘れ物だろうと、どけておいた。
その夜、更新された洒落怖まとめで「さんりんぼう」を読んだ。あのケーキは違うなWとふと昼間のケーキの箱のことを思い出した。
そして今日、朝から猛烈な腹痛で、立ち上がるのは勿論、横になっていても辛い痛み。
堪えかねてタクシーで夜間の病院へ。膀胱炎と腎う腎炎にかかっていて、それプラス腸炎か虫垂炎との診断。
病院に着いた途端痛みが軽減したから腸炎か虫垂炎の判断はまだ下せないとのこと。
あのケーキは偶然だろう。「さんりんぼう」も無関係だろう。が、今日の腹痛は未だ経験したことのない酷さだった。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:40:05 ID:FqgJjAm0O
全く怖くないと思うんだけど一応書いておく。


俺はかなり田舎に住んでたんだけどソコは開発される前は結構タヌキとかハクビシンとかが家の前に出て来たりするような場所だった。

そんな俺の近所で10年くらい前のある時男性がいなくなったんだ。
まあ家族も何故かあんまり心配してないみたいだったんだけど
2日後に山で遊んでた子供が人の死体を見つけて大騒ぎ。

警察が調べたら骨にタヌキらしき歯形がついてたらしく町総出で罠仕掛けたりして大量のタヌキを殺した。
俺とかもタヌキは悪い動物とは思ってなかったけど仕方ないかあ。って感じだった。

ところがタヌキもほとんど見なくなったのに二人目の犠牲者が出た。こっちは木にぶら下がってたからこれはタヌキじゃないってますます騒ぎになった。

この謎の真犯人は意外なヤツだった。
タイワンから来たサル。タヌキの罠にかかったヤツで獣医が解剖したら胃から人骨が出た。(これは危険なサルとかいうタイトルで回覧板に書いてあった)
このサルは人間を食ってたのだ。
話はこれで終わりだが、外来動物は環境破壊だ!くらいにしか報道されてない。
しかし実は報道規制されてるだけで俺の地域意外にもこのサルによる犠牲者は出てるらしい。

254 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:42:11 ID:zgKlPGR40
(´・ω・`)普通にこわいがな

255 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:57:05 ID:bk4MQ/JP0
>>252
食ったのか、信じられん

>>253
なかなか怖い
意外性がある話は面白い

256 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:01:06 ID:xKAHqgOSO
>>255
食べるわけないW
どけておいたと書いたよW箱を触るのも気持ち悪いよ。

257 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:11:51 ID:O5W2OnFE0
タヌキちゃんかわいそう。

258 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:13:51 ID:kHwbQrLvO
>>248
特になにも、ただ面倒だった
開始後1枚目の絵がなんかかわいかったな

259 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:13:53 ID:Fx8ArH3fO
>>253
怖えー
猿って猿食うし、中国も猿食うし
猿が人間食ってもおかしくないか
人間なんぞ鈍足で捕まえやすかったろう
怖えー

260 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:16:17 ID:neWy2pbJ0
>>259が洒落にならないくらい怖い

261 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:20:43 ID:H/S82xwZ0
>>200
話が投下されてたか?単にアップローダーに上げました、って報告だけだろ
投下されてたってならレス番明示してみろよ
しつこい、ってのは何回もこの二つの感想レスがあったからだよ
わざわざ落としてまで読む人ばかりじゃないのにうざいっての

それに前スレの話なのにわざわざ宣伝してるし


262 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:21:07 ID:uHH5noLY0
>>249
セミは普通に夜中も鳴く。
それより鳥かなんか知らんが急に「クエーッ」と鳴くヤツあるよな。
あれはビビる。カラスでもニワトリでもないでっかい声。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:24:20 ID:IIsL4WV/0
>>253
それってタイワンザルのことじゃない、よな…?
違うと言ってくれ…俺の地元にも生息してるって書いてる…

264 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:24:42 ID:j0xNfTAM0
鵺の鳴く夜は恐ろしい

265 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:24:51 ID:uHH5noLY0
>>256
ケーキ以外に心当たりは?
その夜カキ食ったとか生の貝食ったとかしなかった?

266 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:30:33 ID:FqgJjAm0O
>>263
それだ。
日本ザルの尻尾が長いバージョン。
図鑑とかには体長が小さく書かれてたりするが捕まったヤツは軽く小学生くらいあった。

267 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:34:23 ID:QLuQneH1O
つい、十分ほど前におこったこと
全席禁煙の新幹線のぞみの喫煙ブース中央の窓に向かって右側の端で煙草吸ってたんだが
ふと窓をみたら真っ暗な闇に赤い目だけが浮かんでて眼が合った。
腰が抜けそうになりながらなんとか自席に今戻って来たところだ
何なんだよアレ・・・
取り敢えず憑いてきてないみたいだが洒落にならない。
誰か俺と同じ新幹線乗車してる奴でここ見てる奴がいたら確認してきてくれないか?
岡山終点ののぞみ135号の7号車の喫煙ブースだ


268 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:35:19 ID:xKAHqgOSO
>>262
ゴイサギだよ。
>>265
魚介類等も、古くなったものも一切食べてない。むしろ食欲なくて最近ほとんど食べてない。
その他、日曜日から意外な指の怪我続きだから、誰かケーキで「さんりんぼう」やったんじゃ、と一瞬考えたんだ…orz

269 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:44:29 ID:IIsL4WV/0
>>266
個人的に今日一番洒落にならん話だったよ
今度からサル見かけたら死ぬ気で逃げるわ

270 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:47:57 ID:SPoeLCmC0
フェイクで彼のポジションも嘘だから多分身バレやらは平気ですが、
いろいろおかしいところがあると思いますがスルーしてください。

当時交番勤務だった彼は、夕方五時くらいに通信司令センターから、
ある通報元の様子を見てきてほしいと連絡があったので、その家に行くことにした。
通報というのが、「人を殺してしまった」ということらしいのだが、
通報者がパニックで、他に「血が」とか「シャワーが」とか「死体が」
とか訳のわからないことを口走っていたそうで、
殺人と断定する前に様子を見てきてほしい、見に行く際は気をつけるように、とのことだった。

上司と二人で現地へ行くと、その家はごく普通のマンション。
チャイムを鳴らすと、おずおず…といった様子でドアが開かれ、
中からいかにもDQNというか、気の強そうな青年がすごい怯えた様子で、
警官だとわかった途端ドアから飛び出してきたそう。
「風呂に…」という言葉を頼りに、青年を上司に任せて彼は部屋に入り風呂場に向かう。
0感の彼は特に悪寒も感じなかったけど、部屋に差し込む西日が妙に赤い気がしたそう。
それとかすかに血の匂いも。
で、風呂場のドアにも血が飛び散っていて、ハンカチをつかい開けるとムワッと濃厚な血のにおい。
で、血がそこら始終に飛び散ってる。
しかし何も、死体らしきものは無い。

271 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:49:31 ID:SPoeLCmC0
そこで彼らは一度交番に青年を連れていき、話を詳しく聞くことにする。
要領を得ない彼の話をまとめると、
「彼はヤクの売人をしており、薬物中毒の元カノとのトラブルで、
警察に全て話すと言われ、怖くなって山奥にでも連れて行って殺そうと思った。
デートを装い山奥で殺して埋めた。
家に帰ってきてシャワーを浴びようとしたら、なかなか水が出ない。振ってみたりしたら
だんだんと出てきたが、髪の毛やドロっとした血やらが出てきて怖くなって通報した」
ということらしい。最初彼の上司はそれを信じなかったし、彼も風呂場で殺してどこかへ埋めたのだと
思っていたそう。しかしそんなわけのわからない嘘をつく理由もわからない。
薬物中毒者の妄想かとも思われたが、その青年自体はその後の検査で薬物常用者では
なかったそう。
とにかく殺人事件では手に負えないと、上司が警察署に連絡、青年も警察署に引き取られて行った。

272 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:50:23 ID:SPoeLCmC0
で、事件だってことになって彼の手からその事件は離れて、あとから聞いた話では
青年が女を埋めたという場所は、穴を掘った形跡はあったものの、穴の中には何も無く、
髪の毛や皮膚など人が埋められていた形跡だけが残されていたらしい。
そしてとにかく詰まっている死体を取り出さなければいけないってことになって、
色々管を分解して取り出すが、まぁ詰まってる時点でおかしな現象だから
不思議はないのかもしれないが、もし青年の仕業だとしても、
先に詰めるために分解した形跡さえ無かったらしい。


で、後日ニュースでもやっていたがそのおかしな現象については触れられず、
ただの殺人事件として報道されたそう。

273 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:53:17 ID:SPoeLCmC0
すみません、最初の行に、知り合いの警察官から聞いた話、というのをコピペし忘れました。



274 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:54:58 ID:y0jyHiCv0
人間ミンチが本当に水道管に詰まってたってことか?

275 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:57:04 ID:SPoeLCmC0
>>274
そうです。そういうことだそうです。

276 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:01:31 ID:agM5ZUdc0
乙。
その青年のその後が気になるところだな…呪い殺されてそうだ。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:02:16 ID:laIfTrHe0
それって、女を攫って調教しようとして失敗>ミンチにして排水溝
っていう内容で猟奇事件としてニュースになったやつ?

278 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:03:16 ID:OtQYuR9TO
>>261
お前、このスレに向いてない
ROMっててくれないか?

279 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:06:20 ID:662OUk1TO
しかし人間というのは面白いもので当然人間のミンチと聞くとヤバいと思う一方で
よくよく考えると豚をミンチにしてその内蔵に肉を詰めるという究極の猟奇ならぬ料理にソーセージとか勝手に名前つけて食ってる。

280 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:08:41 ID:E3pEAHAw0
ここは個別レスはやめた方がいいんでしょうか。
オカ板はまとめブログとかでしか読んだことがないので、ダメだったらすみません。
>>276
これを言ってしまうと怖くもなんともないですが、その警官の彼は今は交番勤務ではないですが、
その青年とは今も連絡を取っていて、ヤクに関わるのはやめて、居酒屋で真面目に働いているそうです。
>>277
たぶん違うと思います。排水溝ではなく、シャワーの出る側に詰まっていたそうです。


281 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:10:10 ID:dl+YkAu40
>>279
昨日、ブタの挽肉使ってギョーザ食ったよ俺。

282 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:15:50 ID:OtQYuR9TO
>>280

>排水溝ではなく、シャワーの出る側に詰まっていたそうです。

えっ!?


283 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:16:33 ID:0BkcJqST0
動物霊なるものが本当に存在してるなら、ブロイラーとかその手の現場なんてとっくに
ヤバいことになってそうだよな。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:17:45 ID:OtQYuR9TO
>>281
安価先の人がそう言う意味で書いたんじゃないことは分かってるよね?

285 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:28:13 ID:I5yPRbyy0
思い出せないことがあるので知ってる人教えて欲しいです。
ずっと前にテレビで見た怖い話なんですが、、
赤いワンピースの女(曖昧な記憶です)がいて そいつと目が合うと消える(死ぬ?)
って行った感じの話なんだけど最後は主人公がまぶたを無理矢理あけられて消えるって話

その話の題名など教えてくれませんか?

話かわってすみません。

286 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:31:27 ID:I5yPRbyy0
思い出せないことがあるので知ってる人教えて欲しいです。
ずっと前にテレビで見た怖い話なんですが、、
赤いワンピースの女(曖昧な記憶です)がいて そいつと目が合うと消える(死ぬ?)
って行った感じの話なんだけど最後は主人公がまぶたを無理矢理あけられて消えるって話

その話の題名など教えてくれませんか?

話かわってすみません。

287 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:32:04 ID:rYapIPBi0
>>228
>・妹が5歳の時かくれんぼ中に泣きじゃくる。理由は電子レンジの上から無数の腕が手招きしているとの事。

何やってんだ!早く倒せって!
経験値おいしいぞ!

288 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:34:46 ID:SE8FUlg80
>>287
えええええええええええええええええええwwwwwww

289 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:35:39 ID:662OUk1TO
俺がマスコミ関係者から聞いた話

たまに都会とかで雑居ビルとビルの間にドアってないか?
あるいはハシゴみたいなヤツ。
これは入ってはいけない部屋に行くという話。

それらの部屋のエピソードはこうだ

かつてバブル期に日本が潤った時に大量の日本人(主に中年)がフィリピンなどに渡航した。中には妊娠した嫁を連れて帰ってくる連中もいた。
そうした連中は当初は嫁などの面倒を見ていたがやがてバブル期崩壊→不況で夜逃げするヤツも少なくなかった。
当然、後には途方にくれるフィリピン人の母とハーフの子供が残される。

そこに目を付けた日本の(…)などはその人たちを低賃金で働かせた。
その仕事で使われたのが上記の部屋である。

仕事内容は主にスナッフフィルム。
子供たちはスナッフフィルムに写されるが使えない母親はバラバラにされた我が子の死体を片付けるという凄惨な現場であった。

またそうしたことを免れた者もゲイバーなどに売られたりした。実は日本のホームレスにフィリピン系が多いのはゲイの相手として使えなくなり捨てられたからである。

日本の有力な組織からの大量のカネが絡んでいることもありマスコミ関係者の間では報道タブーになっている。

290 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:37:47 ID:3CzVwD7i0
>>283
ケンタッキーの本社にはニワトリの慰霊碑がある

291 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:38:42 ID:geuAHq9UO
>>286
花子さん

ニコニコで見られるよ

292 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:42:05 ID:agM5ZUdc0
>>286
「学校の怪談〜物の怪スペシャル〜」に収録されてる話か
あれはトラウマ

293 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:42:21 ID:662OUk1TO
補足


それらの部屋は永久に鍵がかかっていたりすることが多い。
またダミーの部屋もあるがバブル期以前に造られたビルの中にはそのような部屋が存在する。
おそらくは部屋を壊すとビルも壊れるのだろう。
他には地下鉄の廃線となったスペースで行われることもあったという。

294 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:42:45 ID:I5yPRbyy0
>>291
サンクス

295 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:45:26 ID:0BkcJqST0
>おそらくは部屋を壊すとビルも壊れるのだろう。
この一文は余計だったね。

296 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:47:59 ID:GoagmcYj0
>>280
結局その青年は殺人罪に問われて、服役後に居酒屋で働いてるってことで
いいの? つーか、なんで今でもその警官と連絡とってんだ?
そっちの方が怖い。

>>289
ありがちな都市伝説だな。 まあ、本当だったら洒落にならんぐらい怖いが。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:48:23 ID:662OUk1TO
>>295
バブル期の建物はいわば欠陥工事。

実際、姉歯の比ではないとも言われる。洒落にならん

298 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:51:13 ID:A/kEfwVu0
町総出で罠仕掛けたりして大量のタヌキを殺した。

何故コロタシ

299 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:52:15 ID:0BkcJqST0
ああ、証拠消そうとして一個でも部屋を壊すとビルごと崩れるってことか。
そっちの方が洒落にならんと思うが、阪神大震災見てるとそこまで建物崩れるか?とは思うな。

300 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 00:53:22 ID:1PNB1k+kO
>>289
雑居ビルとビルの間にドアってどういうこと?

301 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:54:47 ID:662OUk1TO
>>299
俺は高速が倒れた時点で(ry

302 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:58:46 ID:E3pEAHAw0
>>296
殺人と覚醒剤取締法違反?のようなことだと思います。
交番で、刑事さんが引き取りに来るまでに、青年は怖くて眠れないし、彼は起きて見張っていなきゃいけないから
暇で、話しているうちに、ヤクザが殺しに来たらどうしようとか、これからどうなるんだろうかとか、
なんだかんだ色々話しているうちに可哀想になって、
出所したら連絡しておいでって連絡先を渡したそうです。
本当はいけないんですが、彼も新米で世間知らずだったようです。


303 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:00:29 ID:662OUk1TO
>>300
見ればわかると思う。
なんであんなとこに?ってドアが見つかるはず。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:01:10 ID:0BkcJqST0
確かに高速は印象的だったな。
実際三宮でも生協あたりのビルが崩れてたけど、実際行ってそこかしこのビルが
倒壊してたわけでもなかったぞ。
まあ、全て見たわけじゃないし、見た目大丈夫でも結局は取り壊しになった建物もいっぱいあったんだろうが。

305 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 01:03:08 ID:1PNB1k+kO
>>303
はーい

306 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:06:50 ID:662OUk1TO
>>304
ジェンガを思い出して欲しい。
横をいじるのが一番倒れやすい。

そして部屋を壊すと言うのはむしろリフォームのような改造だと言っておく。

バブル期の建物は原則リフォーム非対応。

他にも現在使用禁止の薬物を使ってたからいろいろあぶない。

307 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:09:02 ID:GoagmcYj0
>>302
丁寧なレスありがとうございます。 納得しました。
それだけの罪を服役したのなら、もう10年以上前の
話ですね。 怖かったです。

308 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:18:39 ID:lIqnu9vlO
阪神大震災の場合は、地脈も関係してるから、
一概には言えないと思う。
実際、ビルが倒壊してるのに、道挟んで隣の丁の
ボロ屋はしっかり無事だったりもしたしw
だいたい地面が割れたら、上に建ってる建物の
強度は関係無いわけで。

309 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:24:03 ID:9uOWOM+10
ここで私が遭遇した出来事です。
こんなもんみれるかボケが!って人はスルー願います。
あれは盆の時に地元へ帰郷していた時の話。
朝方、ふと虫の夢を見て、何か嫌な気分になっていた時の話です。
私の実家の風呂は少し古い作りでした。(作った時期が昭和50年代)。
もちろんはだしで朝ぶろに入ろうということで風呂場へ行き風呂へ
入ろうとした時、何かを踏んだような音がしました。
グシャっというような音。
そして恐る恐る足を見ると・・・・・・・・・
何とムカデを踏みつぶしていたのです・・・・
あの時は大人にもかかわらず、
子供のように発狂してしまいました。
自分にとっては最悪な出来事でした。
長文失礼致しました。

310 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:30:48 ID:VuyvKrlj0
>>304
生協は上の方だろ潰れてもないし嘘付け

311 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:32:51 ID:lIqnu9vlO
>>309
乙。
自分の弟は実家のトイレから出た所で、飼い犬のウンチを
裸足で踏んでしまい、考えられないような悲鳴を
あげたw
いつもは所定のトイレシートでちゃんとスルのに、
どうやら、奴は叱られた腹いせに絶妙のタイミングで
ウンチをしたらしい。
踏むならどっちがいい?
百足かウンチかw

312 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:33:35 ID:kJUrTAcCO
ただの勝手口と非常階段だろ

313 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:35:00 ID:hbTf/XS+0
廃墟の話どうなった?


314 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:39:25 ID:AWm6HK3hO
>>313
作者逃亡中

315 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:41:25 ID:hbTf/XS+0
>>314
あれがマジだったら、偉いことになってないだろうか・・・。


316 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 02:14:33 ID:1PNB1k+kO
廃墟の話って何?みたいみたい!

317 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:20:42 ID:hbTf/XS+0
>>316
うえにあるよ


318 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:36:26 ID:SE8FUlg80
>>309
ムカデも南無いものよ……
きっと夢枕に立って踏まないでくれと懇願していたのだろうに。

>>311
絶対ウンチ。


319 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 03:37:47 ID:OKm9iKMY0
うちの家庭は俺を産んですぐに離婚→母方の実家に、という移行なのですが、
3歳ぐらい頃の記憶で母や祖父母とは別に祖母ぐらい年齢ののおばさんに
よく抱っこされた、というのがありました。

その後、今日まで一切そのことを不思議に思わなかったのですが、
さっき母との何気ない会話の中で、
「昔の実家(今は祖父母は引っ越したので)にはよく幽霊が出た。
二階から屋根裏への階段にもんぺ姿の下半身が階段を上り下りするのが見えた」
という話が。
「そのもんぺって汚れた花柄の?」
と聞くと、
「よく知ってるわね」
とか言われました。

よく知ってるわけだよ。それ抱っこしてくれてたおばさんのだもん。

悪い霊じゃないんだろうけど。ビビりました。

320 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 03:50:39 ID:HxyciOdlO
なかなか怖いww

321 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 04:12:37 ID:fHrDVZJO0
>>261
お前がしつこくてウザイ人になってるな。日本語というより人として間違ってるぞ
ID変わってるけどこれで反論してきたらお前が怖いよw

322 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 04:30:08 ID:qEC2RSX30
>>319
その 祖母くらいの年齢のおばさん
ていうのは本来居るはずが無い人
つまり幽霊ってことでいいのかな?

323 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 05:21:26 ID:HlpNwr+Z0
>>319
だっこされてる時に家族が入ってきたら、下半身の上にあなたが浮かんでるように見えた事でしょうね

324 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 05:36:55 ID:v2qutfl40
  ID:lw3KOKWn




<●>    < ●>

325 :1/2:2009/08/06(木) 05:51:51 ID:HAebB0ch0
初めて書き込むからおかしなところがあったら申し訳ない。

小学生のときに夢を見たんだ。
妹と一緒に使っていた子供部屋の窓から見える道路に女の子がいる夢。
その子は自分にしか見えず、霊感が強く見えて当たり前の母親ですら夢の中では否定的だった。
夢の中で7日経過したんだけど、1日ごとに少しずつこちらに近づいてきてた。
夢とはいえその子は恐怖の対称でなく夢の中の自分は毎日毎日恐怖におびえてた。
で、すぐそこまで来たとこで目が覚めた。
覚えてるのは、
・年は小学2年生くらいの女の子で髪は長くストレートで、軽く風になびいてた。
・服は赤系(カラーコードで言うなら#840042)のワンピースで、襟と袖口、スカートの裾は黒でその3箇所はレースっぽい。
・顔と手足はぼやけていて見えない。特に手足は消えてるといっていい。
中学生の2年になってた頃だと思うけど、当時(というか今現在も)家は賃貸の平屋から団地に引っ越してて、そこでも同じ夢を見た。
場所が団地に変わっているという以外まるっきり同じ。

326 :2/2:2009/08/06(木) 05:53:40 ID:HAebB0ch0
で、その夢を見て少し経った頃、ちょうどお盆の時期だったと思う。
いつも行ってた商店(コンビニなんて自転車の子供が行く範囲に無かった&敷居が高かったw)に行って、自転車の鍵をかけた時、頭の上から声がした。
「ねぇ、遊ぼう」って。
クスクスっていうのを付け加えてもいい、ちょっと悪戯っぽい可愛い子供の声。
速攻家に帰って、母親に話した。
ただ、そのときは「夢で女の子見た。自分にしか見えない子」「今外で子供に声をかけられた」とだけ話した。
そしたら母親が「あんたが夢で見た子って〜〜」と↑で上げた特徴をこちらが言うより先に言ってきたんだ。
何で知ってるの?って聞いたら「あんたのとこに行く前に、かなり前になるけどA(父方従姉/そのとき初めて知ったけど霊感強いらしい)にまとわり付いてた子だよ」と。
「悪い子じゃないんだろうけど、Aはかなり参っててね。行けば判るけど部屋にお札貼ってあるよ」とも。

その後夢も見ないし声も聞いたことは無いんだけど、その話をして何年語ったとき母親がポツリと零した一言が怖かった。
「B(父の長兄)が離婚したとき、子供2人育てられないからって言うんで下の子を養女に出したんだ。ちょうど小学校上がって間もない位の年だったよ。
おかしな話でね、『何があっても養女に出した子の行方を詮索しない・足取りを追わない・接触を取らない』っていう条件だった。
正直、今元気でいるのかさえも怪しいんだけどね。私はあんたとAのとこに来た子がその下の子だったんじゃないかって思ってる」

327 :3/2:2009/08/06(木) 05:55:55 ID:HAebB0ch0
以上です。
因みにその子の意図は結局わからず仕舞いなんだけどね。

最後2行コピペ漏れしたorz

328 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 08:33:25 ID:DdGIx1/uP
>>319
>それ抱っこしてくれてたおばさんのだもん。

霊体の癖に、子供を持ち上げられるとは、とんだ力持ちだなw
幽霊の重量挙げ選手権に出れるかも知らん

329 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 09:01:56 ID:SGJm3lFXO
>>326
『何があっても養女に出した子の行方を詮索しない・足取りを追わない・接触を取らない』っていう条件

どこもおかしくない。
ごく当たり前の条件です。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 09:06:17 ID:4EIr3CNt0
>>271
山の中の話からいきなりシャワーの話に飛んでるので判りづらいなー
何行かコピーし忘れてない?

331 :319:2009/08/06(木) 09:26:24 ID:OKm9iKMY0
>>322

だと思います。
聞いてみたところ、
条件に当てはまりそうな親戚もご近所さんもいないみたいだし。

わかりにくくてすまんです。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:07:39 ID:XfkfebKGi
これは僕が最近思ったことです
らーめんつけめんぼくいけめんが消えたーとふと思ったのです

333 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:16:31 ID:Tqkqt7hC0
今、母親に起こされたんだが「弟が帰ってこない」と言っている。
何事かと思い詳しく聞いてみると
・今から一時間前に弟の友人を名乗る者が訪ねてきた
・母が寝ていた弟を起こし、応対させた
・用向きは、部活に行きたいが運動靴がないので運動靴を貸して欲しいとのこと
・寝巻き、サンダル履きで玄関先で友人と話していた
・ふと気づくと二人ともいない
・携帯は部屋にある
・運動靴は玄関にある
・一時間経ったが連絡がない
・普段、外出時はかなり身なりに気をつける、寝巻き、寝癖なんて考えられない
・行き先を伝えないことはほとんど無い


どうしたらいいだろう?

334 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:18:26 ID:XBCYKtk1O
>>333
とりあえず半日様子見て、警察に連絡したら?

335 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:21:52 ID:Yfv4DQu30
>>333
スレ違いだ糞が

336 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:25:38 ID:imU3trh40
>>333
氏ね

337 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:26:12 ID:aQdAhndb0
黙ってろ カス

338 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:27:43 ID:SfN1qAb1O
>>333
部活の友達かもしれないなら学校の先生に連絡してみれば

339 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:31:31 ID:LU2Y+rxPO
なにそれこわい

340 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 10:44:39 ID:EwRLFjG2O
>>302

容疑者に連絡先教えるなんてありえないだろ。近所の交番行って聞いてこい。重大な職務規定違反で厳罰。学校でたばかりの新米K官ならなおさら。
作り話もたいがい、つかこれぞ蛇足。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 11:51:15 ID:E3pEAHAw0
>>330
いえ、自分で文に起こしたので、コピペ忘れではなくわかりにくいだけです、すみません。
殺して埋める→車で家に帰る→シャワーを使おうとする、という流れです。

>>340
嘘だと思われても仕方無いと思います。聞いたことをそのまま話しているので。
でも、私は嘘ではないと思っています。
彼は生え抜きの警官ではなく大卒で今もなんとなく周りや規則を軽く見る傾向があるので…
そして話をしてくれた彼と私が、その青年(といってももう三人とも30代ですが)の働く居酒屋の常連であるためです。

342 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:10:59 ID:Xrhc72TWO
>>340
一概に無いとは言えないんじゃない?
元DQNの不良少年と大人になってから付き合いのある警察官もいるし、
ヤクザや情報屋と繋がってる警察官だっているし。
違反ではあるだろうけど、新米警察官だったら正義感も溢れてるだろうし、尚更「罪を償ってなんとか更正させてやりたい」
と、思って連絡先教えちゃっても不思議ではないんじゃないかな。
軽い?のなら、見逃してくれる警察官なんて昔いたしね。

それよりも、幽霊の仕業にしろ、そいつのパイプにだけ詰まってたのは親切?だったな。
浄化槽のタンクになんか入られた日には、住民は洒落にならん。
このあいだジャスコの浄化槽タンクから死体が出てきた事件があったけど、
そこで飲食してしまった客はもう・・・。
ああいうのの、精神的云々の賠償とかってどうなるんだろうね?
そういえば、どう考えても生きてる人間の仕業とは思えない不可解な事件の
]ファイル的な物がある話は聞いてるけど、アレってなんて名前だっけ?

343 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:15:04 ID:hcm4D5OT0
警官って大卒以外でなれるルートってあるの?

344 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:18:12 ID:K1tp5TYV0
ヤクザ怖い
彼女とカーセックスしてたら目の前で彼女奪われて犯された

345 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:21:08 ID:If+KRu+F0
カーセックスする方が悪い。ほんと頭悪いと思うわ

346 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:22:46 ID:NrEZ1iRM0
>>343
高卒でも地方自治体の警官になれる。
大卒は本店の警視庁。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:35:40 ID:Xrhc72TWO
>>346
そうそう。
確か入り方で、キャリアかそうでないかの道が、既に決まってるんだよな。
キャリアは交番勤務はないし、キャリアでない方は出世しても、
警部補か警部止まりとか。詳しくは忘れたけど、なんかそんな縛りがあったよな。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 12:45:23 ID:qILBz9WY0
4年ほど前に年上の女性と付き合ってて
一時期彼女が一人暮らししてる部屋で、半同棲みたいな感じで暮らしてた。
ある日の夜いつもの様に二人で布団入って寝てたんだけど
夜中彼女に起こされた。3時ぐらいだったと思う。
その彼女といえばエロが好きじゃない人で
あっちから何かしら誘ってくる事なんて今まで一度も無かったのに
その夜は俺の頬をツンツン指で突付いて来たり(それで俺は起こされた)ベタベタ触ってきたりやたら積極的。
部屋は真っ暗で彼女の表情は見えなかったけど、俺は疲れてたから
「眠いからまた明日にしよ」って言うとお触りが止まった。んで二人共寝た

翌朝目覚めると隣に彼女は居なかった。
出掛けたかったから
「鍵どうする?いつもの所に隠しとけばいい?持っていった方がいい?」ってメールしたら彼女から
「ごめんね!昨日の夜お父さんが事故に会ったって連絡着て今こっち(地元)の病院に居るよ」
って電話が来た。
その時は事故の方にびっくりして全然見向きもしてなかったけど
よくよく話を聞くと事故の連絡が来たのは俺らが寝始めた11時頃で、
彼女は急いで適当に身支度だけして家を飛び出したらしい。

昨日の夜中3時にあなたに起こされたんですけど〜って言いたかったけど
怖がるとアレだしやってる内容も不純だしw結局彼女にはこの事は何も言わなかった
あれは誰だったんだ??

349 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 13:01:20 ID:K1tp5TYV0
笑いがとまらねえわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

んじゃあいつ殺してきまーすwwwwwwwwwwッヒャww

350 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 13:05:21 ID:ymLbOe5R0
はいはい怖い怖い

351 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 13:22:18 ID:hcm4D5OT0
>>346
>>347
そうであったか。サンクス。
キャリアは国家公務員試験通過組みかな。
交番勤めが全員高卒というわけでもなさそうだね。

352 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 13:26:41 ID:6OYWokUEO
昔殺人未遂起こしてKさんとたまに連絡とっててサーセン

353 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 13:51:48 ID:MUDj+UmT0
>>333
もう見てないかもしれんが身のまわりスレ池。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:06:20 ID:4VjunrJ70
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1119784.jpg
http://momi.momi3.net/momi/src/1249534763405.gif

355 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:18:46 ID:+2ShibGL0
c言語で書かれた画像みたいだ

356 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:36:11 ID:ye2PWrW+0
仮面ライ,ダーじゃね?

357 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:43:03 ID:J5r4O2c+O
まとめサイトが面白くて初めてきたのですが、東京伝説はもうスレが無くなっているんですかね?

358 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:50:20 ID:q9s6hIhh0
>>289

>仕事内容は主にスナッフフィルム。
>子供たちはスナッフフィルムに写されるが使えない母親はバラバラにされた我が子の死体を片付けるという凄惨な現場であった。

>またそうしたことを免れた者もゲイバーなどに売られたりした。実は日本のホームレスにフィリピン系が多いのはゲイの相手として使えなくなり捨てられたからである。

ゲイバーに売られたのは子供の方であってる?
じゃあ母親は??

二丁目、堂山町ではまったく聞かない話だけど
全部のお店を知ってる訳じゃないけどフィリピンの子ってみかけないなー

359 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 14:59:13 ID:If+KRu+F0
>>321
今度は人格攻撃ですか?質問にも答えてないし

>ID変わってるけどこれで反論してきたらお前が怖いよw

反論したときの予防線乙w
反論するんなら人格攻撃じゃなくてちゃんと内容に沿った反論くれよ

 ・ここに話を投下してもいないのに「投下した」と断言するのはなぜか?
 ・ここでは読めない話の感想レスが何度もあるから「しつこい」と言うのは日本語としておかしいのか?

360 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 15:55:06 ID:nEhhlBVeO
あああああさっき車で鳩轢いちまった。
許してくれ〜悪気はなかったんだ。急に飛び出してくるから・・・。
轢いた時の感触とガコンガコンという音 が忘れられない。
帰り道、道路脇に横たわってた。今夜夢にでないでくれ〜

361 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:06:11 ID:XjT91FcuO
悪いことしたと思ったなら、せめて埋めてやれよ…

362 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:17:50 ID:oeCSsFpzO
>>209
ちょwwww
おれのブログにそいつの足跡あるんだけどwww

363 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:20:51 ID:Bvla+CLGO
>>348
ヒモ…

364 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:40:50 ID:Ed0lQyMu0
>>347
ノンキャリアでも警視長までいけるよ。
警視の上の警視正の、そのまた上だからかなり偉い。
踊る大走査線の柳葉敏郎は警視正だから、それの上とイメージすると
かなり権力を持っているとわかるでしょう。
署長くらいは余裕でなれる。
ただしエリートではないから、どのくらいの年月掛かるかは知らん。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:41:14 ID:FQqn7tbc0
>>359
これ原文な
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248761856/138
138 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 14:46:06 ID:35JtZbT/0
何となく書いてみたら糞長くなってしまったのでうpロダに投稿します
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou85880.txt.html

これが最初で最後の投稿です。長文駄文で申し訳ありません

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248761856/607
607 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 05:44:55 ID:HkzqrRBF0
昨年某サイトにて投稿したものだが、こちらでも投下。
かなり長いので>>138を見習ってうPロダで。
元サイト知ってる方は後でこっそりとメールでもくださいww

ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/23663

二人ともちゃんと投下と書いてある。確かに一部分の文章だけを読むとロダに上げて書きましたよ〜と、捕らえることも出来なくもない
が、過去ログ読んだらどう考えても君の勝手な思い込みで無理矢理ねじ曲げているだけだろう
あと、しつこいと思うならもうレスせずにスルーしろよ?過去ログ読めないんだろ?

>・ここに話を投下してもいないのに「投下した」と断言するのはなぜか?
 現に投下されてるじゃないか
>・ここでは読めない話の感想レスが何度もあるから「しつこい」と言うのは日本語としておかしいのか?
 ロダからDLできる上にまだ読める。感想レスが何度もあるって前スレの話で、このスレでは片手で数えるほどもない
 で、自分が間違ってるのに気が付いてないのに噛みついてる時点で、君がしつこい子になってる

ので、以上のことから、君はオカ板に向いてない
ついでに>>138に限っては、DL出来ない。携帯でも読めない機種の人等の為に、下の洒落コワ纏めサイトにもあるから、後はソッチでやってくれ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1209619007/370

366 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 16:45:21 ID:avmZ5vYv0
喧嘩をするなら余所でやれ

367 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 17:47:11 ID:+ET7lzm5O
>360
生物轢いた感触って独特で気持ち悪いよね
以前犬轢いた時は骨が砕けるのがタイヤからハンドルに伝わってくるのがわかった…

368 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 18:07:58 ID:16E/Hkks0
>>222
サービスなら全部ただにしろww

369 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 18:09:27 ID:qGA72mH80
>>360
>>367
轢き逃げ犯氏ね

370 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 19:22:47 ID:662OUk1TO

俺はガキのころ多摩川沿いに住んでた。

その日も友達と川の土手で遊んでたんだ。夏休みの確か6時くらい
そのとき友人Yがふと川から何かが出てくるのを見た。
俺と他の友人も川を見たら緑色の球体状のゼリーみたいなモノが川から盛り上がって来てた。

初めはなんだろうとか思うだけだったんだが段々怖くなってきた。
なぜならソレは人みたいな高さ5Mくらいの形(千と千尋のカオナシ)
になってきていたからだ。
しかもウォーみたいな声?を出してこっちに来ているようだった。

その後俺たちがダッシュで逃げたから話はこれだけなんだけどなんだったんだろう?
久々に友人たちと話して思い出した。

ちなみに多摩川と浅川の合流地点。

371 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 19:46:57 ID:1PNB1k+kO
>>370
こゑー

372 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 19:54:34 ID:cnV57c8iO
あれだろ、多摩川の主神様が銭湯に行こうとしてたんだろ


373 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 19:55:19 ID:1PNB1k+kO
Part177の開かずの間に住むモノってのが気になる

374 :1/612:2009/08/06(木) 19:58:08 ID:Fbz8upuI0
これは、実際に祖母から聞いた話です・・・

長文失礼。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 19:59:37 ID:pvr6N6ti0
1/612wwww

376 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:02:16 ID:fZturptdO
>>370
つまらねー作り話はやめろカス

377 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:04:37 ID:CVkbtXNg0
>>374
何番煎じだ
他人の真似してウケ狙うのキモイ

378 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:08:19 ID:pvr6N6ti0
てか昨日から洒落コワ話ないね・・
昨日は久々に明かりを消して寝れたよw

379 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:09:38 ID:662OUk1TO
>>376
怖い話が作り話じゃないって妄想が一番怖いよね

380 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 20:15:50 ID:1PNB1k+kO
Part177の開かずの間に住むモノみたいな怖い話して

381 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:16:17 ID:HlpNwr+Z0
昨日死ぬほど怖い目にあった

午前2時頃何となく港でたそがれてたんだけど、海の方からゴジラみたいな怪獣がやってきた
そいつは港にあがってきて、家や人を踏み潰しまくってた
口から火を吐きまくってて、辺り一面が真っ赤になった
救急車やパトカーが何台もやってきたけど、全部踏み潰されてペシャンコになってた
その後、マスコミのヘリコプターみたいなのがやってきたけど、全部怪獣の手で払い落とされ墜落してた
洒落にならないくらい怖かった
西の方に向かっていったから、たぶん今夜は関西に現れるんじゃないかな

382 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 20:18:51 ID:1PNB1k+kO
>>381
つまんね

383 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:19:32 ID:saFtRIfS0
なんというオカルト。

384 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 20:20:23 ID:1PNB1k+kO
みんなも開かずの間に住むモノ讀んでみな怖いから

385 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:30:59 ID:nwfIKNPl0
らりるれろざりー

386 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 20:32:35 ID:1PNB1k+kO


387 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:34:19 ID:nwfIKNPl0
お・・・おどやん・・・・

388 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:34:31 ID:l5aF04bg0
ゾクゾクした。こういう話好きだわ

389 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:38:47 ID:IFWhxaFT0
最近あまり鳥肌が立つような怪談を見ないな。
誰か強いのを書き込んでくれ。

390 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:45:08 ID:625hyQu/O
廃墟書いた奴早く後日談書けよ!!!


391 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:49:29 ID:gbmONJp60
ロザリーの尻穴に漏れのビッグマグナムをぶち込みたいお
コンドーム付けるから入れていい貝?

392 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 20:58:56 ID:slbQ3ewU0
いいYO

393 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/06(木) 21:22:58 ID:1PNB1k+kO
いいよ

394 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 21:39:27 ID:qPChRwLI0
やっと人に話す気になった
ko線の車内を発端に体験したとんでもない話を明日投下する

今日は勘弁してくれ 明日する

395 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 21:54:54 ID:cXQjBkkz0
>>394

楽しみにしてるわ

396 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:09:26 ID:laIfTrHe0
わあ、沿線だわ。ワクテカしておくよ!

397 :911:2009/08/06(木) 22:20:30 ID:nwfIKNPl0
キレそうだよ

398 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:26:54 ID:eluLPtJ10
お前のアナルがな

399 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:33:21 ID:AWm6HK3hO
>>394
今日書かないなら何で予告すんだよ。
どうせ明日も書かないんだろ。

400 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:55:13 ID:fZturptdO
>>379
「お前の」作り話がつまらないって言ってんだよ
そんな文盲だからつまんねー話しかできないって分かってる?

401 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:57:14 ID:RgPo9Lqo0
>>399
まぁまぁ、そんな拗ねんなって
期待して待ってようぜ

402 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:32:03 ID:saFtRIfS0
>>379は書き手として言っちゃいけない言葉だろ。
昨日のスナッフビデオの話も一気に面白くなくなった。

403 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:41:56 ID:hcm4D5OT0
スナッフはどう見ても都市伝説の類。
いまだにその手のものが流失した話が無い。
あっても巧妙なフェイク。
ウクライナのホームレス虐殺ビデオはガチだけどあれは別物だし。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:49:08 ID:H8Y+D+5nO
ひよこミキサー見たい。
でも動物愛護とか色々あるし。
牛に喰われるのなら見たけどさ。

405 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:50:17 ID:LDK2Vgzk0
霊とか関係ない怖い話って
ここに投稿しても良いの?

406 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:51:47 ID:nwfIKNPl0
>>404
これか?見てないけど
http://www.geenstijl.nl/filmpjes/soepkip.wmv

407 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:52:34 ID:cXQjBkkz0
>>405
いいよ。そのかわり死ぬほど洒落にならない怖い話を頼むわ。ちゃんとした文を書いてくれよ。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:55:02 ID:bGYdF7NuO
ひよこミキサーもあるん?
自分は金魚でもういっぱいいっぱい

409 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:57:26 ID:H8Y+D+5nO
>>406
残念ながら携帯からだから見えなかったが。
You Tubeでも見れたくらいだから牛に喰われるのはさほどグロくはなかった。

俺の家も昔は家畜とか飼ってて池とか川にばんばん捨てたらしいからなー

410 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:09:48 ID:NXeehLzZ0
いよいよ明日だな

411 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:15:03 ID:NXeehLzZ0
>>326
いいなー
俺も可愛い幼女の霊にまとわりつかれてみたい

412 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:16:41 ID:zxh4qEh/0
ちゃんとしてるかわからないけど 投下

数年前、大学院生で修論も出して毎日が暇だった。
そんな時オカ板にハマり、いろんなスレを読んで
見えたこと無いけど幽霊って本当にいるのかな?とか考えていた。

完全に昼夜逆転していたから、
昼の2時くらいに起きてカップ麺を作ろうと台所へ。
台所から玄関のドアが見えるんだけど、
そのドアに付いてる新聞用の郵便受けから
白くて小さい手が出ているのが見えた。
幅は5センチもなく、ふつうの人間の腕が入るような大きさじゃない。
その手は、下から上に向かって何かを探すような動きをしていた。

413 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:17:36 ID:zxh4qEh/0
その直前にオカ板で手だけの幽霊の話を読んでいたことも有り
パニックになった俺は、幽霊も怯えると調子に乗るという話を思い出し
2度と来たくなくなるようにビビらせてやろうと思い
玄関の横に置いてあった軍手をはめて
「軍手なら幽霊でも大丈夫!触っても大丈夫!」って言い聞かせて
(なぜ大丈夫だと思ったのか、今では全く分からない。)
手を掴んで思いっきり体重をかけて後ろに引っ張った。

甲高い声で悲鳴が上がった。
俺はあわてて外へ出ると、郵便受けに手を突っ込んで泣き叫んでる子供と
誰かが廊下を走り去っていく音が聞こえた。

大学時代はボクシングをやっていて、腕力には自信のある俺。
子供の腕は抜けなくなっていた。
俺はどうして良いのかわからず、119番に電話をして
救急ですか?消防ですか?と聞かれ、消防です!と答えた
多分、小坊(小学生)です!って言いたかった。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:19:52 ID:zxh4qEh/0
子供の手が抜けない、と伝えると向こうで気を利かせて救急車を派遣してくれ
救急隊員?が引っ張っても抜けず、やむなくバールのようなもので
郵便受けの穴を広げて手を抜いた。

子供は、鎖骨と指骨折、手首と肘と肩脱臼、靱帯損傷、すり傷多数と重症だった。

俺は警察署で事情聴取。警官は怒鳴りまくりで怖かった。
「やっちまった…ごめんなさい…刑務所かな」とおびえていたら
2泊した後、警察から、その子はカギを開けて親が空き巣に入る
コンビの常習犯だったと言う事を聞かされた。
子供の小さい手を利用して、郵便受けから手を入れてドアノブの鍵を外してたらしい。

どうやらあの時、廊下を走り去っていったのは親だったようだ。

その後、俺は不起訴。
向こうの親とも話したけど、どうしても生活費がなくて
家を追い出され車で生活し、子供の食費を稼ぐため仕方なくやっていたらしい。
空き巣に入ってもお金は、1000円とか最低限必要な分しかとっていなかったとか。
それからどうなったのかは、わからない。

子供が怪我して泣き叫んでるのに、走り去って逃げていく親が怖いと思った。
あの子の幸せを切に願う。

415 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:19:56 ID:0qjksijD0
>>403
みたい、うpして〜

416 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:21:25 ID:eckBhsn/0
いくら子供とはいえ、5cmもない隙間から腕入るの?
今測ってみたらてぃむぽも通らないじゃないかw

417 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:23:10 ID:zxh4qEh/0
>>416
ヤバいくらい痩せ細ってたから入ったのかな?
ただ、引っ張ったら抜けなくなるくらいにギリギリでは有ったんだと思う


418 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:28:05 ID:9xIQtK/30
>>413-414
ぬう、なかなか興味深い話をありがとう

しかし、自分の部屋の郵便受けに手を突っ込んでた
不躾な餓鬼に過剰で怪我させたとはいえ、
警察に2泊3日も拘留されて起訴か不起訴の審議に掛けられちゃうのか・・

法律って一体・・

419 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:31:34 ID:zxh4qEh/0
>>418
俺の推測だけど
多分俺の「ネットで読んだ白い手の幽霊が来たかと思って、滑り止め付きの軍手をして引っ張った」って
わけのわからない証言の扱いに困ったんだと思う

わざと怪我させたんじゃない、って事を分かってもらうのが大変すぎたw

420 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:35:24 ID:uXWBEVRL0
典礼会館のCMがあるじゃないですか。
今放送してるのが、じいちゃんと孫娘がバスにのってるやつなんですけど
この間、話の上手い友人に言われてハッとしたんでカキコさせてもらいます。

バスに祖父らしい老人と孫娘らしき幼女が乗っている。
孫娘が老人に「思い出いっぱいできたかなぁ」と尋ねると
老人は優しく「いっぱい貰ったよ」と答える。
そこで幼女の顔が映し出されるというCMです。
これは一見、老人が死んで死後の世界に向かうと捉われてしまいがちだが
実際に死んでいるのは孫娘の方というもの。
祖父が窓際にいて孫娘が通路側に座っているというのは、このバス自体が
精神世界であり、窓際にいるほうが停車ベルを押して相手を死後の世界に
送り出すとも捉えることができます。

それほど怖いCMではないですけど、意識してみると何だか怖く感じられ
るようになります。とくに最後の孫娘の顔が。
他にも、典礼会館のCMはどちらが死んでいるのか解りにくいものが多い
ようです。

421 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:42:23 ID:QljqoIX70
>>416
実際そういう空き巣のニュースを見たこと有るよ。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:43:45 ID:+9T1m1Sy0


俺には師匠と呼べる人がいた。いた、というのは彼がすでに過去の人だからだ。
現在、俺は大学を卒業し、私立探偵になった。私立探偵と言えば聞こえはいいが、
実際は単なる便利屋だ。探せと依頼されたらネコでも探すし、蜂の巣だって駆除する。
浮気調査をすれば金にはなるが精神は弱ってくる。
男である俺は、浮気女性から何でもしますと言われたら、証拠写真だって焼却する。
契約違反だろうと、据え膳は必ず食うべきだと思っている。
そんな俺が私立探偵になった理由、それは師匠を捜すためだ。
パソコンに残されたメモ、そして写真だけを頼りに俺は師匠の捜索に人生を捧げている。

洒落にならないほど怖い体験をしたのはそんな時だった。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:45:24 ID:cvFShqTD0
なんかあちこちの鯖が落ちてるみたいだな
ℳℴℯℳℴℯ〰❤

424 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:45:29 ID:pf9NUeiF0
>>365
>二人ともちゃんと投下と書いてある。

その「こちら」というのはこのスレじゃないだろ下の掲示板に投下した、って事ぐらいの読解力もないの?
どっちにしろこの二つの話自体このスレでは読めないことぐらい分かるだろ?
そのうpロダから落とさないと読めない。
これが重要なんだよ。

>ロダからDLできる上にまだ読める。

もうこの時点でこのスレとはかけ離れてる。DLできなくなったら読めないって事じゃん
うpロダに上げられた話とこのスレに投下された話をなぜ一緒に扱うのか?

>自分が間違ってるのに気が付いてないのに噛みついてる時点で

誰が正しいとか間違ってるとかの問題じゃないんだよ
要は「このスレで話が読めたかどうか」だよ。よそのサイトに行ってDLしないと読めない話が
なんでここに投下された話って事になるんだよ

最後にもう一度言うぞ
「このスレで読めたかどうか」だ

425 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:49:31 ID:Naoy6Pcy0
>>424
>>191がお前ならもう書き込むなって('A`)

426 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:51:40 ID:44e+UlxX0
>>424
空気嫁。どんだけしつこいねん。

427 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:54:27 ID:ls427oGa0
言葉の定義でスレ違いしてるよ。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:54:49 ID:LAx/AZFh0
>>424
お前、つまらん、とかスレチ、って散々言われてるのに
気づけないほど読解力ないのか?

429 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 00:55:07 ID:HECuXjOS0
>>365,424
ものすごく邪魔なんだけど
こんな奴らより廃墟来てくれ

430 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:00:58 ID:cvFShqTD0
>>424
死ねよ糞野郎

431 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:18:02 ID:OjAptSahO
久しぶりに高校の同級生Aにあった時の背筋がゾクッとした話。


A「こないだB廃墟に恋人と行ってきてな。」

俺「マジかよ、あそこに行った女は必ず死んでるらしいぜ。お前、男で良かったな。相手は無事か?」

A「ああ、全然大丈夫だった。ホント男で良かったよ。」


432 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:51:52 ID:z6+qIgbn0
>>431
アッー!

433 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 02:10:55 ID:K94YH2uE0
>>431
や ら な い か

434 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:16:25 ID:CNZ5mZ3lO
一年半くらい前の話。
俺の家は普通の住宅街にある二階建てだ。ちょうどその頃の俺は生活習慣が悪く、朝方に寝て昼に起きるという過ごし方をしていた。夜遅くまでテレビを見て深夜1時くらいに風呂に入るような日が多かった。
ある日またいつものように1時半までテレビを見て眠い中風呂に入った。上がったのは2時前で眠いのでジュースを飲んですぐに頭をドライヤーで乾かしていた。
すると同じ一階から「バン バン」という音が聞こえた。
ドライヤーの音ごしだったのであまりよく聞こえなかったが親は二階でとっくに寝てるし不審に思ってドライヤーを止めてしばらく耳をすましたが何も聞こえない。一応一階を見て回ったがなんら変わりはなくその日は気にせず眠りについた。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:19:21 ID:s9jeg8rn0
>>420意味深でいいね ほんのり怖くてせつない

436 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:32:00 ID:eaedXRVq0
携帯はこれだから┐(´-`)┌

437 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:34:42 ID:CNZ5mZ3lO
[続き]
その数日後、その日も風呂から上がったのは2時過ぎ一階の電気も全て消して髪を乾かしていた。するとまた「バンバンバンバンッ」と聞こえた。
聞き覚えのある音にすこし怖くなったが親父が蚊を殺す時すごく激しく叩いて殺すので二階で蚊が出たのかなとも思ったので見回りだけして寝た。
その数日後、その日もいつものように遅い時間に風呂に入り髪を乾かし終えて歯を磨いていた。

「バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン」

また聞こえた。いままではドライヤーの音で聞こえなかったのか「ざー―――――」という音も混じっている。聞いたことのない鮮明な音に恐怖心が半端じゃなくなった。
その音は明らかにリビングからしていた。性格上怖いが確認せずに寝るなんて不可能だ。もしかしたら泥棒かもしれないし静かに真っ暗なリビングに入った。


438 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:42:43 ID:eaedXRVq0
もう寝るわ。ノシ

439 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 03:54:44 ID:q8M7kVRrO
>>437(`・ω・;)ゴクリ


440 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 04:02:55 ID:CNZ5mZ3lO
[続き]
そこには暗いリビングがあるだけでなんの変哲もない。すこしほっとした時に天井から
「バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン」、「ざー――――――――」と音が鳴った。死ぬかと思った。しかし二階で鳴っているのでやはり親かと思ったがリビングの上の部屋は俺の部屋だ。誰もいない俺の部屋で誰かがうごめいていると思ったら怖くてたまらなくなった。
もうとてもじゃないが自分の部屋では寝れない。とりあえずリビングで寝ることにした。しかし恐怖心で寝るなんて不可能だったのでとりあえずテレビを見て落ち着こうと思い電気をつけた。やけに誇りが舞っていると思いふと天井を見た。

そこには大小様々な大きさの手形と指で天井を隅から隅までなぞった痕が無数にあった。
天井はしばらく掃除をしておらず埃がたまっていたのだがそこに綺麗に手形が浮き出ていた。俺の真上でこんな気持ちの悪い現象が起きていたと思った瞬間尋常じゃない悪寒がはしり直ぐに二階に逃げ込んだ。
その後意味のわからない吐き気に何度も自分の部屋で吐いた。
それから俺は1時には必ず寝るようにしている。今考えると音が聞こえたのは深夜2時を過ぎても一階にいるときだけだった。丑三つ時とは本当にあるのだと思った。


携帯から亀+駄文失礼しました。

441 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 04:47:20 ID:z6+qIgbn0
掃除しろ+規則正しい生活をとのご先祖様のお達しだと思いたいな。
じゃなきゃ怖いがな。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 04:48:45 ID:syKv9N31O
誰か読んでるのかw

443 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 04:58:17 ID:asydfJfUO
ババンババンバンバン!歯磨けよー


444 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:20:33 ID:NXeehLzZ0
>>424
何も理解してないんだな。馬鹿か。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:25:24 ID:9oAbFW740
俺の部屋にカナブンが出た。

その日は何とか捕まえ外に投げ捨てた。

次の日、またカナブンが出た。

ブンブン飛んで逃げ回るが親に協力してもらい捕獲→外に逃がす。

んじゃまた次の日来たのさ。

3匹目?いや全部同じ色してるから同じ奴かと思えた。

もう気持ち悪くてさ・・・いくらお盆が近いからって3回も戻ってくるとか何か言いたいのか?


生まれ変わりとか信じないが3回もしつこすぎる、俺の白い液でも吸いにきてるのかよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:27:14 ID:NXeehLzZ0
>>440
おそらくマドハンドの仕業だな。
うまく全滅させれば一気にレベル上がるぞ。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:28:16 ID:9oAbFW740
ちなみに俺は夏休みなんで部屋に引きこもり。

部屋の窓開けずクーラー。壁に穴とか開いてないのにどこから来てんだよ・・・

448 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:37:50 ID:NPWNU1r00
このまえ見た夢が怖かったからさ、書き込むよ。
一人称は「ボク」
@このときのボクは小学生だった。
頬を誰かに叩かれた。気がつくと、知らない学校の教室で、監禁されていた。
確か、友達とゲームをして、家に帰る途中だったと思う。
まだ目の前がぼやけている。
窓からはオレンジ色の西日が差し込んでいた。
教室といっても、どこかの準備室のような、物置のような、
とにかく隅っこに追いやられ、使われなくなった印象を受ける。
事実、ボクと、彼らの声しか聞えない。
いまここで叫んでも、だれの耳にもその声は聞えないであろうことが想像できた。

ドSな中学生女子とドMな中学生女子。
ドSな女子はドMな女子をひっぱたく。
ドSな女子は笑っていた。ドMな女子はいろいろ酷いことをされていた。
ドMな女子にはいっぱい傷跡やアザがあった。
彼女たちは主従関係にあるようだった。
ドSな女子の言うことは絶対だった。
そして見張り役がいた。どういうわけか、ゴジラの着ぐるみを着ている。
そしてもう1人、男の子がいた。
ボクよりは年上のように見える。
彼はガラクタが取り囲む、教室の真ん中の椅子に座っている。
いや、座らされている。後ろ手にしばられている。
ふだんからいじめられているようだった。
縄が解かれ、彼が3人に連れて行かれる。姿が見えなくなってしばらくして
悲鳴が聞えた。
戻ってくると。酷い傷とアザがいくつもついていた。
ドS女子は、笑っていた。

殺される。

そう思った。彼が、彼というオモチャが使い物にならなくなったら確実に、次はボクだ。

449 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:38:42 ID:dCzegMOf0
>>447
いくらでも入るとこはあるさ
ゴキブリだってネズミだって穴なくても出るとこは出る

夏休みなのになんで引きこもるんだもったいないw

450 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:39:01 ID:NPWNU1r00
Aよく見ると、ドS女子とドM女子はセーラー服を着ているものの、歳がおかしい。
30代くらいの女性だった。
はじめ、中学生の制服を着ていたし、夕日の逆光で顔がよくわからなかった。
彼に一緒に逃げようと言った。
でも彼には言葉が通じなかった。精神的ショックか、どうなのかはわからない。
落ち着いてみると、見張り役であるゴジラの行動に規則性があることがわかった。
女子2人がいなくなると、しばらくしてゴジラは教室から出て廊下に出る。
そしてその階を一周するとふたたび戻ってくる。
脱出するチャンスがあった。
そのチャンスを、恐怖に押しつぶされそうになりながら、静かに待った。
その間、男の子は何度も連れて行かれ、誰も居ない廊下に悲鳴がこだました。
そして、ドS女子、ドM女子、ゴジラ、3人がいなくなった瞬間がおとずれた。
傷とアザだらけの、彼に言った。幸い、もう椅子に縛られてはいない。

逃げよう。

手を引っ張ったが、彼は立てなかった。恐怖で立てなかったんじゃない。
足が、ぐちゃぐちゃになるまで壊されていた。

ボクは逃げた。殺されたくなかったから。
彼のように、あんなになるまで、ぶたれたくなかったから。

どこをどう逃げたのかはわからない。ただ、残してきた彼が心配だった。

その後、彼がどうなったか知らない。そして
ドS女子、ドM女子、ゴジラ、3人がどうなったかも知らない。
心に膜が張ったように、ねっとりとした暗い記憶だけがボクを覆った。
それだから、監禁事件のことは、友達はおろか、家族にも言えずにいた。
むしろそんな記憶は、もとからなかったものと思い込みたかった。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:40:51 ID:NPWNU1r00
Bそれから数年がたった。

ボクは、中学一年生になった。
ボクには、弟と姉がいる。
母親はいるが、父親は居ない。母子家庭だ。
家は二階建ての一軒家で、
洪水対策としてレンガ作りの階段を昇った上に玄関がある。
洪水などで浸水を防ぐためだ。
一階分よけいに高くなっているぶん、見た目では3階建てくらいの高さに見える。
ちょうどその日は夏休みで、弟と姉と、ボクは家に居た。
母親は出かけていた。
昼過ぎ、とつぜん家のチャイムがなった。
姉が出る。ドアの向こうには
仮面の男が立っていた。
手には刃物が握られてた。
男がズカズカと家の中へ入ってくる。
そしてそのまま、床の間にふらふらと立っていた。
男は異様ないでたちだった。
黒いスーツ姿で、背が高い。肉がついてないというか、骨だけに見える。
何よりも異様なのは、仮面だった。色鮮やかな線で描かれたそれは、
歌舞伎役者のようでもあり、ときどきテレビなんかで見る南国の部族の仮面のようだ。
その半分より少し上にぽっかりと黒い穴が二つ浮かんでいる。
そのおくには人間の目があるはずなのだが、ボクは確認することが出来なかった。
そもそも、その男を凝視することが怖かった。
顔はむこうを向いているのに、よどんだ視線が肌に突き刺さる。
見てる。家の中すべてを。ボクを。姉を。弟を。

452 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:42:32 ID:NPWNU1r00
C突然、男は奇声をあげた。

そして家のものを片っ端から壊し始めた。家具や、本棚や、ラジカセや・・・。
姉は恐怖に震えながら、弟を連れ、二階へ逃げた。
ボクはその場にうずくまり、固まってしまった。
男は、家のものすべてを壊していく。
その光景を見ているうちに、ボクたちの、家族の記憶が壊されていく気分になった。
いや、家族の記憶が犯されていく。吐き気と同時に、どうしようもないくらいに
悲しい気持ちが襲ってきた。
いままで築き上げてきた、記憶が、けたたましい音をたてて壊されていく。
ああ、小学校の頃に描いた絵画コンクールの絵、決して上手くはないけど
姉と母親は褒めてくれた。そのころはまだ父親は家にいたっけ。
その絵はいま男の足元でゴミ屑になっている。
母親が育てていた観葉植物、弟のゲーム機、ボクのパソコン、姉の卒業アルバム・・・
もう、一度壊したら元には戻らないだろう。それらはいま、粗大ゴミ同然となって空中を舞う。
ただの土に、ただのガラスに、ただの電子部品に。
すべてが壊されていく。家のものすべてが。
男はひととおり壊し終わると、玄関を開け、外に出た。
外には母親が育てている植木鉢、そしてインコとジュウシマツの小屋がある。
彼は植木鉢を持ち上げ、次々に放り投げていった。

アイツだ。

そう思った。数年前の、あの監禁事件のアイツ。
いじめられ、虐待されていた彼。ボクはひとり、彼を残して逃げてきてしまった。
彼は生きていた。そして、彼は、アイツは、残して逃げたボクのことを恨んでいるんだ。
あれだけの虐待、目的はなんだったのかわからないけど、受けた人間は確実に発狂する。
それくらい酷かった。
そのなかでも、ボクのことを覚えて、追ってきていたんだ。
その証拠に、よくみると男の足が変な方向に曲がっている。
ぐちゃぐちゃに壊された足が、数年たって治ったんだ。

453 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:44:36 ID:NPWNU1r00
Dこのままではすべてのものが壊されていく。
いや、待て。家のものが壊され、壊すものがなくなったら?
次に何を壊す?
真っ先に、「人間」の文字が頭に浮かんだ。

逃げなければ。

ヤツは知ってる。どんなことをすれば人間は壊れるか。発狂するのか。
自分がそうされたのだから。
もう無意識だった。開いた玄関から思いっきり飛び出した。
男が気づいたのだろう。奇声が聞える。
玄関を出てレンガの階段を下りると、自転車が置いてあった。
そういえば、昨日から出しっぱなしだった。
自転車に乗り、全速力でこいだ。後ろを振り向くと、男が追ってきている。
男の足どりはおぼつかない。でも、この自転車のスピードについてきている。
いやむしろ、自転車より速い。
必死で、必死でこいだ。男の声が聞えなくなった。
後ろを見ると、男の姿は消えていた。
まだ手が震えている。気持ちを落ち着かせようと深呼吸した。
息がととのい、鼓動がいつものスピードに戻った頃、ようやく冷静に考える余裕ができた。
まだ家にヒトがいる。
恐怖だった。あのころの、監禁事件を思い出す。彼は無事だったのだろうか。
でも、でも、いまはこのまま逃げるわけにはいかない。
姉が、弟が、まだ家の中に居る。家族を見殺しに出来ない。
正直、あのねっとりとした暗い記憶を思い出したくはなかった。
家にも戻りたくなかった。鼓動がしだいに激しくなる。
おそるおそる、周囲に気をつけながら家に近づいた。
昼過ぎの平日。住宅街は不気味なくらいに静かだ。
自分の家の中で大変な自体が起きているなんて、誰が想像できるだろう。
隣人に助けを求めようと思った。男に気づかれないよう、隣の家のドアをたたく。
頼む。出てくれ。

454 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:46:18 ID:NPWNU1r00
E隣人とは、挨拶はほどほどに、ほとんど会話らしい会話もしたことがない。
でも、いまの自分には助けを求めることしかできない。
家族を助けるには、これしかない。
頼む、出てくれ。
ドアが開いた。隣人の顔が半分、隙間から覗く。
隣人も、男が出す奇声と破壊音に異常を感じていたらしい。
すぐに警察に通報してくれた。
反対側の隣人にも協力をあおいで、警察の到着を待った。
姉と弟が気がかりだ。
ほどなくして、警察が現れ、家の中に突入していった。
外には数人の野次馬が集まっていた。
男は逮捕され、姉も弟も無事だった。
二階でどんなことがあったか、姉に聞こうと思ったが
姉の怯えようを見て、その質問はぐっと喉の奥にしまいこんだ。

家族が負った精神的ショックは計り知れない。


455 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:46:54 ID:tdqqVlIhO
>>74
なかなか興味深いな〜こないだ親戚が亡くなったんで念仏やったよ。
近所や知り合いが皆で来てとにかく数珠を回すやつ。
別になんとも思わなかったけどもっと田舎のほうなのかな
いわゆるナニャドヤラで有名な地域だけど

456 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 05:48:29 ID:NPWNU1r00
Fこうして、事件は終息を向かえた。
男がその後どうなったか、ボクも家族も知りたくなんかなかった。
ふと道端で話を聞いてしまった。彼は精神を病んでおり、刑務所には行かなくていいことになるそうだ。
それだけでも嫌なニュースなのに、もうひとつ気がかりなことを聞いた。

犯人は女性であったこと。

アイツはいったい誰だったのだろう。ホントに監禁事件の彼なのだろうか。
それとも、あのセーラー服姿の女?ゴジラの着ぐるみを着ていたヒト?
ただ単に偶然ボクの家が襲われただけ?
姉が一度、あのときの事件について重い口を開いたことがある。
アイツは二階でこう叫んでいた。「なんで逃げた?なんで逃げた?」
そしてボクの名前を連呼していたという。
「なぜ逃げた?」だけだと、人物の特定が難しい。
監禁していた人間とも考えられるし、一緒に監禁されていた人間とも考えられるからだ。

あれから数年たった。
ボクは家の前をうろうろする女のヒトを、よく見かける。
背が高い。犬を連れて、黒づくめの服を着ている。足取りはおぼつかない。
考えすぎだとは思うけれど・・・。
いまもどこかで普通に暮らしているのかと思うと、ゾッとする。
アイツも、そしてアイツとボクを監禁したヤツらも。

アイツらは、いまどこからボクを見ているのだろうか。

これで終わり。長くてすまん。
いやでもホント目覚めて動悸と震えが止まらなかった。
次寝るとき夢の続きをみちゃいそうで寝れないよw

457 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 06:22:36 ID:dFAvptkLO
ここ数カ月の事なんだけど、北枕で寝ると毎回同じ夢を見て跳び起きる
仰向けに寝てる俺の顔目掛けて無数の腕が伸びてくんのよ
俺寝相が悪いもんで、起きると頭が反対向いてるなんてのはしょっちゅう、北に頭が行く度に毎回跳び起きる羽目になる
昔はそんな事なかったのになぁ…

458 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 06:55:24 ID:9972VnUR0
学生のころに某コーヒーショップでバイトをしていた
そこはチェーン店ながらに結構ユルいところで、
休憩時間とか勤務中に勝手にコーヒーやらドリンクを作って飲むのが容認されてた。
だから休憩に入る前とか上がる前とかに好き勝手に自分好みのドリンクを作っちゃうわけだけど、
自分はコーヒーショップに勤めてる割にコーヒーがあまり飲めないたちだったので、
ミックスジュースとかフルーツジュースとかをいろいろと混ぜてキンキンに冷やして飲むのがお気に入りだった。
お気に入りって言っても、いつも自分で作っていたわけじゃなかった。
バイト先の古株の先輩がすごく優しい人で、いつもその先輩が休憩時間と上がる時間になると
「疲れてるだろ?」と特性のミックスジュースをわざわざ朝の早い時間にミキシングして作ってくれていた。
なので自分でまかないドリンクなんて作ったことは一度もなかったんだけど、
ある日たまたま時間より早く出てきてしまったときがあって、
そのときふと「そうだ今日ぐらいお返しに先輩にドリンクを作ってあげよう」と思いミキサーのある台のほうへ向かった。
その日は先輩と自分しかシフトに入っていない日で、朝の掃除も終わったことだし
ちょっと美味いジュースでも作って驚かせてやろうと思っていたわけだけれども、
ちょうど扉を開けようというときにミキサー台の方からミキサーが回転する音が聞こえてきた。
どうやら先輩に今日も先を越されてしまったようだった。
ちょっと悔しくなってドアガラス越しに先輩を観察することにした。
あのおいしいまかないジュースが何と何で出来ているのか知りたかった。
すると先輩は、ドアの向こうで不思議な行動をとり始めた。
なにやらフィルムケース?から取り出した液体をミキサーに入れたり、ぶつぶつミキサーを覗き込んで独り言をつぶやいている。
すると、身を乗り出してミキサーを覗き込む先輩の口からぽとぽとと何かがミキサーに落ちた。
ミキサーが回る。ぽとぽと。お構いなしにミキサーは回る。ぽとぽと。
一瞬言葉が出なかったが、たまらず扉を押し開けた。


459 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 07:36:49 ID:5Ao+4dLL0
「何してるんですか!」
先輩は今まさにミキサーに自分の唾液を入れているまっ最中だった。
「あ……おはよう○○」
「いや、なにしてんですか?」
「え…お前のジュース作って…」
「は?それいつもくれてるジュースじゃないですか!何してんですか!いっつもこんなことしてんですか!?」
「……」
先輩は黙った。
「何なんですか?てかこれなに?なにやってんですかまじで?」
ミキサーの傍らに立ててあるフィルムケースを取り上げると。嗅いだ事のある匂いがふわっと漂った。
フィルムケースの中を見る。色といい臭いといい、どう考えても精液だった。
先輩はこっちが泣きそうになっているのをよそに、すごく申し訳なさそうな顔をして、
「ごめん、好きだったから……
 でさ…あの…○○、今フリーでしょ?付き合わない?」
にこっと笑った
絶句した。あんな気持ち悪いことをしておいてこの状況でこのセリフ。今更だけどこいつは頭がおかしいと思った。
何より数ヶ月もこいつの体液入りジュースを喜んで飲んでいたかと思うと吐き気より先に眩暈がした。
しかも俺は男だ。

その日付けでバイトは辞めた。もうあそこには近付いていない。


460 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 07:53:41 ID:GjhEFGO1O
どいつもこいつも>>1を読まないな

461 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 08:10:48 ID:RwCSdjGX0
>>459
うわあ、これたまらん
先輩以前に店で出てくるものすら疑わしくなる

462 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 08:34:21 ID:qWLsRePB0
以前人の背中から木が生えるのが見える人の話を書いたものです。
未だ原因も不明でその後の話を書くつもりも無かったのですが。先週の土曜日にとある事件が
起き、それが以前の話と関係していそうなため、なんら進展はありませんがまたここに書こうと
思います。
今回の話は例の木の見える彼女とその友達が出てきますが、便宜上木の見える方をA美、
その友達をT子とします。

その日の夜、俺は前々日にあった実験のレポートがひと段落したため、そろそろ晩飯でも
買いに行こうかと準備をしていると、携帯にT子から電話があった。
「T子から電話とは珍しいな」と思いつつ電話に出ると、彼女はかなり慌てた様子で俺に
「○○(俺の名前)って前の話本気で信じてる?そこをまず確認したい」と唐突に言ってきた。
俺は意味が解らず「前の話?」と聞き返すとT子は「A美の木の見えるって話!覚えてない?」
と言って来た。
俺はそこで「ああ、あれか」と思い出し「そりゃ信じるも何も、あれだけの証拠見せられたら
信じるしかないだろ、それより何かあったのか?」と聞くと、唐突にT子は「わかった、ちゃんと信じてる
んだね?じゃあ今すぐ私の家に来て、ちょっとやばい事起きてるから…」と言い出した。
何がなんだか解らず「別にいいけど、そもそも俺お前の家知らないんだけど」と言うと、T子は
「じゃあ○○駅の近くにあるファミマで待ってるから」というと一方的に電話を切ってしまった。

○○駅は俺の住んでいる場所から結構遠い、3駅先で乗り換え更に4駅先なので「めんどくせー」
と思いながら準備をして電車に乗った。
その時は俺はこの出来事をかなり軽く考えていた。

1時間ほどでT子が指定した駅に着いた。
初めて降りる駅だったので土地勘が無く、ファミマを探すのに苦労するかな?と考えていたが、
ファミマはすぐに見付かった。
店の前まで行くと、T子の横にA美がしゃがみこんでおり、どうやら泣いているらしい、T子も真っ青
な顔をしている。
事態が全く飲み込めない俺だったが、それでも状況が結構深刻なことだけは2人の雰囲気から
何となく解り、話の出来そうに無いA美ではなくT子に「で、何があったんだよ」と聞いてみた。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 08:35:03 ID:qWLsRePB0
するとT子はこう答えた「A美と2人で家でご飯を食べていたらテレビがおかしくなったんだけど、
口では上手く説明できないからとにかく見て欲しい、テレビの故障とかじゃないと思う」という。
何か漠然としすぎていて要領を得ないが、内心俺は「たぶんA美に色々あったから、テレビの
故障か設定ミスを大げさに考えすぎたんだろうな」と勝手に解釈し、まだ泣いているA美の手を引っ張り
歩いていくH子の後を着いて行く事にした。

現地につくとそこはマンションだった。
T子はそこの3階で独り暮らしをしているらしい。
マンションのエレベーターに乗ると、T子に慰められていたA美はやっと泣きやみ、一言「変な事で
呼び出してごめん」とだけ言って来た。
部屋の前まで来ると、T子がとりあえず中のテレビの様子を見てきてくれという。
流石に女の子の部屋に1人で上がりこむのは躊躇われたので「いいのか?」というと、「見なきゃ
説明できないでしょ!」と言うので、しかたなく一人で入りテレビの場所へ向かった。
部屋に入るとテレビがついており、一見すると特に変わった様子は見られない、余程慌てて
出てきたのか、食べかけの食事がテーブルの上にあるが、特にそれ以上なにかあるように見えない
ため、俺は玄関にいる2人に向かって「何も無いけど?」と聞いてみた。

するとA美が「テレビを良く見てみて、そうすれば解る」と言って来た。
仕方なくテレビの画面をもう一度見てみるとおかしな事に気が付いた、テレビでは何かバラエティー番組らしき
ものがやっているのだが、その映像に重なる形で別の映像が映っている。
始めは画面の映りが良くないのかと思っていたが、そうではなくよーく注意してみると薄っすらとだが森?か林?
のような場所を大勢の人が奥に向かって歩いていく映像である事が解った。
俺はちょっと気持ち悪いな…とは思ったが、まあテレビの混線か何かだろうとチャンネルをいくつか変えてみたが、
どこでもやはり同じように画面に薄っすらと同じ映像が映りこんでいる。
更におかしなことに、混線ならば「その映像」が映っているチャンネルもあるはずなのだが、どこにチャンネル
をあわせてもそのような番組がやっている場所が無い。

464 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 08:35:50 ID:qWLsRePB0
そこでテレビの裏へまわりアンテナ線を抜いたりさしたりしてみたのだが、それでも何も変わる様子が無い。
ちょっとビビり始めた俺は、ひとまずテレビの電源を切ろうとリモコンのスイッチを押してみた。しかし、なぜか
テレビの電源が切れない。
それならばとテレビ本体の主電源を押してみたのだが、なぜかそれでもテレビは消えないうえに、おかしな事に
テレビの主電源の横のランプは点いてすらいない。

俺はかなり混乱し始め、「これは電源か何かの故障だ」と自分に言い聞かせながら、今度はテレビ本体の
コンセントを抜いてしまう事にした。
が、そこで俺は「うわっ!」と声をあげてしまった。

コンセントが刺さっていない…

コンセントはテレビやDVDプレーヤーなどの電源が刺さっているタコ足ごと抜けている。
もう何がなんだか解らず完全にパニックになった俺は、玄関にいる2人に「なんだよこれ?」と聞いた。
するとT子は「だからおかしいって言ったでしょ、コンセント抜いてもついてるんだよ、どうすればいい?」
と言う。
どうすれば良いと言われても俺にもどうしたら良いのかなんて解らない。

女2人に一応頼られている手前、俺としても良い格好したいのはやまやまだが、電源が抜けているにも
かかわらず映像を映し続けるテレビなどと言うものをなんとかする知識は俺には無い。
パニックで嫌な汗をかき始めていた俺は、ハッとある事に気付いた。
さっきアンテナ線を抜いたら、少なくとも映像は消えたような…

そこで俺は急いでテレビの裏手に回るとアンテナ線をいっきに引き抜いた。
すると一瞬ザッ…という音がしたあと、どことなく機械的な、低く抑揚の無い男の声のような

ああああああああああああああああああああああ

という音が数秒続いた後、テレビは「ブツンッ!」という音と共に電源を落としたのと同じ状態になった。
テレビの前でしりもちをつき、暫らく放心状態だった俺は、A美とT子の「どうなった?大丈夫?」
という声で我に返り、一応消えた事を伝えた。
その時は2人を不安にしてもいけないと最後の「声」の事はその場では言わなかったが。

465 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 08:36:53 ID:qWLsRePB0
後から聞いたのだが、その日テレビを見ながら2人で夕食を食べていると、何の前触れもなく
テレビがあの状態になったとか。
最初は俺と同じように画面の映りが悪くなっただけかと思ったが、徐々に何かが見え始め、それが
森か林の中を歩く人の列だと気がついたため、俺と同じような対処をしたが全く消える気配がなく、
それどころかだんだんと元の映像よりも森の中を歩く人の姿の映像のほうがはっきりしてきたため、
怖くなってマンションを飛び出し、A美の問題の事情を知っている俺を呼び出したという事だった。

T子のテレビなのだが、月曜日に俺とA美も立ち会って復旧させてみたところ、普通に何の問題も
なく「あの映像も映らずに」ついたため、多分もう問題ないのだと思う。
A美には俺とT子が「過去に似たような事はあったか」聞いてみたが、A美の覚えている限りこんな
出来事は一度も無いとか。
ちなみに、なぜ木の話と関係があるかもしれないと最初に書いたかと言うと、翌日電話でA美から
聞いたのだが、最初に2人が見ていた番組、テレビに映っている「出演者全員に木が生えていた」らしい。

以上です。
特に何の進展もなく、なぜこんな事が起きているのかも全く解らないため、本来は「その後の話」
など書くつもりはなかったのですが、あまりにも不可解な出来事が起きたためここで報告させて
貰いました。

466 :1/3:2009/08/07(金) 08:51:17 ID:oF9h2Cnd0
夏だからこの時期の話をする。
大学時代ちょっとマニアックな専攻だったんで多少マニアックな言葉が出てしまうかもしれない。すまんこ。
一応砕けた形では書く。

数年前、俺は某国公立大でテキスタイルデザイン(布地とか染色、繊維素材の勉強)やってた。
特に俺は機織り(鶴の恩返しのあれの洋物版)が大好きで、織りの課題ともなると染めやプリントよりも
ずっと熱中して作業が出来たし、作品へのこだわりもそいつらより明らかに強かった。
自然と課題制作には時間がかかって、締め切りともなると連日テキスタイル実習室に泊り込むことが多かった。
友達は皆クーラーが効いてない蚊だらけの部屋で作業するのを嫌がって、遅くても22時頃には
帰ってしまうから、深夜から助手のおねえさんが来る朝8時くらいにかけては大体俺一人で作業していた。

3回生の前期末、やっぱり俺は泊り込んでいた。
教室の中でもひときわ大きい、一番奥にある機にはPCが繋いであって、海外の織り専用のソフトを使って
手作業では不可能な変わった織り方をすることが出来るようになってるんだが、その時俺はその機を使っていた。
午前1時過ぎくらいだろうか、さすがに眠くなってきたから2時間ちょい程度仮眠しようと思って
携帯のアラームを3時にセットして床に布をしいて糸を詰め込んだ袋を枕にごろ寝した。
(なんせテキスタイル実習室なもんで、先輩が放置していった要らない布や糸が山ほどある)
暑さと精密作業で疲れていたせいかすぐに眠れた俺は、携帯のアラームが鳴る3分前にバッチリ目が覚めた。
つってもまだモチベーションは戻ってなかったから、準備運動したり、顔を磨いたり、繋いだPCでエロ動画見たり
ちょっと下半身露出したりしてリフレッシュし、さあやるか!と気合を入れて機に向かった。んだが
そこに架かってる見慣れた「作品」の色使いが、なぜかかなり暗く変化していて、思わず「はぁ…?」と声を出してしまった。
そして、なにかあったのかと慌てて駆け寄って間近で見て、更にビックリした。


467 :2/3:2009/08/07(金) 08:53:25 ID:oF9h2Cnd0
今まで織った数メートルの織物に、なんだか分からない黒い糸のような者がいっぱい織り込まれている。
毛足の長い素材なんか使ってないし、なにより俺は黒を使ってない。
夜中のハイテンションで豪胆になってた俺は、そいつを引っ張り出してみた。それは比較的硬くて太く、縮れていて
なんだか正直…陰毛っぽかった。
陰毛なら良かった。間抜けさで恐怖心もちょっとはまぎれる。しかし、かなり長くて引っ張り出せないものがある所を見ると
これは髪の毛のようだった。陰毛のような凄い癖毛で、ひどく痛んでるのかぶちぶち切れる。
そこで初めてゾッとした。こんなことできるわけがない。毛は横糸として織り込まれているんじゃなかった。
縦糸と縦糸の間に、挟まれる形で毛は入っている。俺の作品は横糸がギッチリ固く詰め込まれていて
織りあがった織物に、縦方向に繊維を挿入するのは繊維の柔軟性やもろさから考えて不可能だ。
絶対に不可能だ。
なんなんだこれは。
怖いのと、どうすればいいのか分からないのとでパニックになった俺は、ひたすらそれを毟り取っていった。
完全に抜け切らず、ぶちぶちと切れる髪の毛が床に散り、作品に食い込んでる分も必死に取ろうとした。
その瞬間、手にかなりの痛みが走って思わず両手を見た。
俺の両手のひらに、蚯蚓腫れが出来て、所々黒いものが縫い目のように出ている。
今、俺が引っこ抜いてた、あの髪の毛で。

そこからはもうパニックだった。見回りの警備員さんの巡回を待たずに外に飛び出して、情けない話だが泣きながら
真っ暗な学校中を走り回って探した。だだっ広い敷地内で、その上巡回ルートを知らない俺はついに警備員さんと
めぐり合うことはなく気が付いた時には他学部の棟の入り口でガタガタ震えていた。
既に夜は明け始め、光に気が付いたセミがわんわん鳴きだしていた。
どうしても実習室に入れないでいた俺は、助手のおねえさんが来るのを待ち、とりあえず説明はおいておいて
(信じてもらえるはずもないだろうし)中を見てもらった。
特に異常はないよ、と言われて恐る恐る機を見ると、確かにそこには見慣れた作品が、異常なく架かっていた。
が、俺の手のひらは相変わらずズキズキと痛いし、あの毛も相変わらず半透明な皮の下に食い込んでいる。


468 :3/3:2009/08/07(金) 08:54:47 ID:oF9h2Cnd0
彼女にあんまりカッコ悪いところも見せたくなかったので、手のことは隠した。
(当時ちょっと好きだったのだ)
その足で下宿へ帰って、自分で皮を切り、毛抜きで毛を引っ張り出した。
両手のひらから出てた毛は合計30pほどにもなり、普通に捨てるのも怖かった俺は、近くの大きな用水路に
そいつを焼いて流した。あとは野となれ山となれだった。
別にその後は何もなかったし、手の傷もしばらくして治った。

何が一番嫌だったって、歳のはなれた弟が、似たような目に遭っていたのが一番効いた。
弟も俺も霊感はない。というかアンチ心霊派(しかしオカルトは好き)なのだ。
今会社でミリナリー(帽子とか頭につける服飾品全般)を担当してるから嫌でも思い出す、
俺の大学時代の黒歴史的な思い出です。
長々とすまん。



469 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 09:24:32 ID:KrgQLMiz0
>>462
H子が原因だな。

470 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:00:03 ID:wqWafnpI0
最近体験した怖い話。

俺は、居酒屋で友達のA、Bと飲んでいて、結局Bの家で飲み明かすことになった。
Bの家は居酒屋から結構遠くて、歩いて20分くらいかかる。
歩いて行くと背筋が急に寒くなり、後ろを見ると喪服?みたいな服を着た女がなんだかこっちを見ていた。
時刻は真夜中の1時過ぎ。
俺はなんだか怖くなって、AとBに
「おい、後ろに女いるだろ?ずっと見てんだよ。怖くね?」
って聞いたら、二人とも
「ん?何?いないじゃねえか」
って言う。
でも確かにいる。
俺はますます怖くなり、その女が見えなくなるところまで歩いた。
そして、Aの家に着いた。
・・・・・
よく見ると、玄関の前に誰か立ってる。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:03:58 ID:3juU7bmOO
ワクワクo(^o^)o

472 :470:2009/08/07(金) 10:19:41 ID:wqWafnpI0
あの女だ!と気づいた瞬間、女がこっちを振り向いた。
ものすごい形相だった。
「おい、B!お前の家の前に女立ってるぞ!知ってる奴か?」
「あ?さっきからどうしたんだお前・・・大体女なんて立ってないだろ」
確かに立ってる。
こっちを見ている。
ものすごい形相で。
そう思ってる間に、Bの家に着いた。
女との距離は50cmくらいだ。
俺は真っ先に家に駆け込み、ゼェゼェ言っていた。
「おい、お前どうした?まぁ、とりあえず横になってろよ」
とのんきに言うA。
そして、俺はふと気づいた。あの女を最初に見た道は人二人がやっと並んで歩けるくらいの幅で、人がいたら普通に気づくはずなのだ。
そしてあの道はやけに足音が大きく響くので、後ろから誰かが来たら分かるはずなのだ。
そう考えてるうちにますます怖くなり、怖さを紛らわそうと酒を飲んだ。

473 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:20:52 ID:i5Cc2Jsn0
Bの家で飲むんじゃねぇのかよ
それともAの家に途中よったのか?

474 :472:2009/08/07(金) 10:29:41 ID:wqWafnpI0
どのくらい時間がたっただろうか。
もうすっかり明るくなり、俺は帰ることにした。
念のため、俺はあの女がいるか玄関を見てみたが、いない。
よかった・・・と安堵し、俺は帰った。帰り道はAと同じではないので、一人で帰るしかない。
俺は一人暮らしだし、少し帰るのが怖かったが、
朝だから、犬の散歩をしている人とかがいて、安心して帰れた。
そして家が見えてきた。あの女はいない。
そして玄関を開けた。

そこには、あの女が立っていた。

「・・・待ってましたよ」

475 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:31:38 ID:wqWafnpI0
>>470の下から3行目はAの家じゃなくてBでした

476 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:56:43 ID:9wrQzwIy0
>>474
Bの家の前では凄い形相をして居た女の人は、家に帰り着いた君の前でどんな顔をして居たのか書いて欲しいものだ。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:59:45 ID:wqWafnpI0
不気味な笑みを浮かべていました・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 11:05:14 ID:z6KwLBcYO
先が気になるね…

479 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 11:27:24 ID:i5Cc2Jsn0
>>475
まぁ次のコピペ読んで間違えたことは察したよ

そんなことより俺がオカ板に来たのにはちょっと聞きたいとういか調べて欲しいことが
あるんだけど
先週末家族で出かけ家に戻ってテレビつけるとテレ朝で仮面ライダー【電王】
の劇場版が途中だけど3時すぎ頃やってたのよ
なんとなく息子と見てたら主演の佐藤健が適役の渡辺裕之に過去の
生まれた日に連れてこられて胸ぐら捕まれて引寄せられるシーンがあるんだけど
後ろの背景に廃墟となったビルがあるんだけど窓枠の左の隅っこからこっち側を
覗いているような映像があるんだよw超不自然に
よくある映像効果でカメラ視点がそっちにクローズアップされ助っ人登場かなんかかな?
って思ってたらそうならずに窓枠からゆっくりその姿が中へきえていった
ぶったまげて2ちゃんの特撮板の電王スレでいま放送してるタイトルきいて事の内容
をはなしたらもともと別の話で盛り上がってる奴らなんでとりいっちゃくれない
せいぜい考えてくれたのも「またスタッフ入っちゃったかwそういえばあのシーンでも!」
ってまた脱線…でも時間たつにつれ「そうだなあんな安い番組」って思い返してたけど
そーいやその廃墟ビルってCGじゃんと思って、CGで作るビルにわざわざそんなもん
取り入れるかって?不思議になって
そこで電王スレで誰かが「オカスレで聞いたら?」ってのを思い出しカキコした
興味ある人検証してみてタイトルは劇場版仮面ライダー電王「俺、誕生」


480 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 11:34:13 ID:cjS2Qv4g0
遊びとしてわざとそういうのを入れることもあるとかいう話がでてたな。
オカルト的作品ならありがち。オカルトじゃないならどうだろね。

481 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 12:13:39 ID:wqWafnpI0
>>479
いや「俺、誕生」はオカ的要素なくね?
そんな事する必要もないし、見間違いとかは?一応見てみるわ

482 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 12:21:08 ID:EoVJqrOW0
もしわざとそういうものを入れたとしても
放映されてから今まで一回も取り沙汰されてないんじゃ、遊びとしては失敗な気も

そのシーンが気になるところだが、やっぱDVD借りないと見られないか

483 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 12:49:38 ID:eeaN+WuX0
>>462-464
乙です
つまり見えない筈のT子にも森の光景は見えていたんですか?
それともT子にはTV番組しか見えていなかったのですか?
コンセントが刺さっていないことを考えると、それだけでも十分異常ですが

2人は最初に何の番組を見ていたのでしょう?

それと失踪した酒井法子さんには問題の木が見えましたか?

484 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:17:57 ID:wqWafnpI0
>>479
見てみた。牙王が
「俺はな、時間に飽き飽きしてるんだよ」
っていうところだよな?
なんか後ろのビルに最初は円形の物体が映っていて、
それが引っ込むのが確かに見えた。

485 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:28:31 ID:9oAbFW740
はっはははははっははははっははっはああああ


またカナブン出たよwwwwwwwwwwwブンブンすげええええええええええええええええええっうぇwっうぇwww

ははhっわえwwwwもうねwwwwぶんwwwぶwwんwwっうぇww

まじやばえwっわwwっうぇうぇwww





















欝だ。                                                  m4g5¥9  

486 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:29:56 ID:1hMvYKfF0
もしかしてそのカナブンというのは貴方の想像上の物体ではないでしょうか。

487 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:31:35 ID:tXkSGoHv0
そのカナブン捕まえてベルトにくっつけて変身って言ってみ

488 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:35:07 ID:pl9IhsJz0
>>248
見た瞬間にとても気持ち悪くなって、
即座にブラウザー閉じたぞ。

489 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:35:50 ID:wqWafnpI0
>>479
まず、スタッフということは絶対にない。
あのビルはCGだし、CGの中に人がいるなんて有り得ない。
あれは人の顔のようにも見えた。
色は肌色、一部ピンクも見えた。口か?
大体、引っ込み方も不自然。他のCGは微動だにしないのに、そいつだけゆっくり動いてったし、
むしろ引っ込むよりなくなるように消えてった。
「俺、クライマックス」ならそういうことすんの分かるけど、「俺、誕生」は分からん。

490 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:38:28 ID:Hc/Hlf6k0
まとめてみました。

http://www.geocities.jp/kurokuma910/img/142.swf

491 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:39:49 ID:i5Cc2Jsn0
>>484
でしょ!
ソレ見たときソファに寝転んでたけど起き上がったよ
でもホントあれなんだろ?

492 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:54:44 ID:9oAbFW740
えjtおえh

493 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:55:57 ID:y6iW46kE0
ネ実からきますた☆

494 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 13:59:45 ID:pl9IhsJz0
>>490
早く脱げよw

495 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:18:11 ID:sbfRXGRP0
うん○みたいな話ばかりでがっくりきた。
もう寝る。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:19:37 ID:D/MnT9jo0
>>457
北枕ってさ、風水的には「安らぎ」って意味なんだよ?
磁場とかの理由でも体によく熟睡できる向きなんだよね
死人を北枕にするって言うのも「安らかに眠ってください」って意味なんだよ?

ってことは君のただの思い込みって訳だね

497 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:20:42 ID:SvipdLJDO
俺の部屋にもどこからともなくカナブン出現するわ
毎回最初Gかと思ってビビる
部屋の隅にワームホールでも開いてるんかな

498 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:23:09 ID:LAx/AZFh0
誘引剤おいとくとわらわら集まってくるよなw

499 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:43:41 ID:LJxr6alOO
学生の頃友人Tから聞いた話。(1/2)

ある日Tが友人BとAの家に遊びに行った。
普通の家なんだけど、階段に不気味なお面が飾ってあったそうだ。
目を彫刻刀で掘ったような、真っ白い能面のようなお面で、
なんとなく気持ち悪いと思いながらその階段を上り、
二階にあるAの部屋へ。だらだらと数時間過ごし、
そろそろ遅くなってきたので帰ることに。
帰り際、階段を下りる時ふと壁を見ると、行きにあった不気味なお面がない。
Tが「あれ?お面は?」と聞くとAは「お面?そんなものないよ」。
Aは元々お面なんか飾ってない、と言う。
Bにもそのお面が見えていたらしく、Tと確かにあったよね、と不思議に思ったらしい。

続きます。

500 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:45:49 ID:+Y/jnnrN0
政権交代になれば真実委員会が開かれる。
そこで、清和会売国奴議員の真実が明かさせる。
石井紘基の暗殺・ロッキード・小渕・大平の急死の真相など明かされることになる。
   彡ミミミミ))彡彡)))彡)
  彡彡゛゛゛゛゛"゛"""ヾ彡彡)
  ミ彡゛    ミミミ彡 あのアメリカを愛し
 ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))  この日本をぶっ壊す。
 ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
 ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
((ミ彡 |  ( ( -し`) ) )|ミミミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ < 売国をとめるな
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/    \_____________
  _/ |\、)    ' (イ
/      `──'´ // ̄`ヽ
    _/ |\、)    ' (イ
/      `──'´ // ̄`ヽ    
   ヽ\\/ \/     \     
    \               \ 
     . .       \
              l       \
          \   \      \
 \          \::::  \     \
   \         \:::::_ヽ__  _\
     \       ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
       \       // /<  __) l -,|__) >
         \     || | <  __)_ゝJ_)_>
           \   || | <  ___)_(_)_ >
             \_| |  <____ノ_(_)_ )  

501 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:00:52 ID:LJxr6alOO
(2/2)

その話を聞いて数年後、ある怖い話を特集した本を読んでいたら、
Tから聞いた話と同じような話が載っていました。
それは子供時代に友人と公園で穴を掘って遊んでいたら、
土の中から不気味なお面が、というものでした。
お面の描写はTが話してくれたものとまったく一緒でした。
特にそのお面が何かを起こすとかそういったものでなく、
不自然にそこにあるというところも一緒で、やはりお面は
忽然と消えてなくなったらしいです。

全然関係のないところで似たような話を読み、なんだかゾッとしました。
他にも不気味なお面について、似たような話があるんじゃないかと今でも探しています。



502 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:01:54 ID:d+5dJZrYO
しかし何でテレビの電源とかが切れない時って
必ずコンセントが抜けてるんだろう

503 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:02:16 ID:UlKJY0O3O
ヲヲ屁がでるって思ったら、身がでた……

504 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:04:27 ID:i5Cc2Jsn0
>>501
どこぞの名のある川の主じゃね?w

505 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:05:11 ID:UlKJY0O3O
くそ……

506 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:20:59 ID:CE/JcUuKO
千と千尋かよ

507 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:28:18 ID:LAx/AZFh0
>>503
実がでたなら単なるおもらしだが、
身がでたのなら出産か脱肛だな。

508 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 15:53:38 ID:znDsb+Is0
>>501
それTが「破ぁ!!」と叫んだから消えてなくなったんじゃないよな?

509 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:05:21 ID:mx4BCPlg0

小学生のとき、n部という友人がいた。

当時、土曜日といえば
お昼12時に下校して昼ごはんを食べてからすぐに遊びに行く
というのが普通の小学生のライフスタイルだった。
当時住んでいた団地の一階に
趣味でパンを作っている綺麗なおばさんがいて、
土曜といえばそこのパンを食べながら遊びに出かけたものだ。

ぼくがn部と待ち合わせしたのは、家の近くの、ある十字路だった。
今思うと、不思議なほど何もない場所だ。
何故にそんな場所で落ち合ったのかはよく覚えていない。

そこで30分ほどこんな話をした。
ぼく:「n部ってさ、好きな女いる?」
n部:「そんなのいないよ」
ぼく:「へー。
    おれね、山野と松本が好きなんだ。どっちの家にもいったことあるぜ」
n部「・・・。じつはぼくも山野が好きなんだ。
   で、松本? 松本なんていう女、ぼくは知らないよ」
ぼく:「なんだ、おまえもゾウキン(山野のあだな)が好きなのかよ。
    ところで、松本って同じクラスだぜ?知らないわけないだろ?」
n部「松本なんてうちのクラスにいないよ(笑)」
ぼく:「?」

510 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:10:20 ID:mx4BCPlg0
ぼくは少し混乱したが、n部は口数が少ないおとなしい男だったので
その分ぼくは頭を回転させる余裕があった。
松本なんていない?何をいっているんだろう。
学校のクラスでは、松本はぼくの前の席に座っている。
背中をつつくと笑いながら振り向いて「やめてーや」と言ってくる
人懐っこい女の子だ。

なぜn部は松本を知らないなんていうのか気になったけど
ぼくは好きな女の子の話をした気恥ずかしさから、
あまり深く詮索しなかった。
そのとき、ぼくの兄が自転車で通り過ぎ、こっちに
「や き ゅ う(やるぞ)」と口の動きだけで合図してきたので、
ぼくらは解散した。

それから10年たった。
不思議にかみ合わなかったあの会話の意味が、
時間を超えてようやく理解できた。

n部の冥福を心から祈りたい。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:21:01 ID:Naoy6Pcy0
俺には理解出来ません('A`)へるぷ!

512 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:38:01 ID:JTx5AGCEO
>>511
小学生の時の友人n部が幽霊だったってことに当時は、気付いてなかったってことだろ


513 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:44:07 ID:vA6oZtC40
>>512
じゃあ、山野と松本の件はどうなるんだ??
仮にn部が幽霊だとして山野を知ってて、松本をしらない意味がわかんないよ。

514 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:46:08 ID:i5Cc2Jsn0
つっこみどころ満載だなw
書いた本人はその辺のとこの返す準備できてるんだろけどw

515 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:51:22 ID:CPFfqzxW0
>>510
解説マダー????
逃げるのぉ????

516 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:51:23 ID:mx4BCPlg0
理解できた
久々アタマつかった

517 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:51:55 ID:Naoy6Pcy0
小学生で同じ学校で、しかも同じ学年でクラスも同じ。で、待ち合わせするような友人が幽霊でしたなんて納得出来ねーよ

しかも10年経ってやっと理解できたって何が切っ掛けなんだと('A`)

518 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:53:33 ID:vv48gDMu0
>>516
は?

519 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:54:50 ID:i5Cc2Jsn0
>小学生のとき
っておまwリアル小学生だろ?

520 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:56:51 ID:0AsAPE9k0
>>516
自演乙www
君が書いた日本語もどきの説明まだ〜

521 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:58:20 ID:YPsfc3rU0
>>516
ちゃんと説明しないと、まとめサイトに載せてもらえないよ。

522 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:59:42 ID:Naoy6Pcy0
今気が付いた・・・どの辺が洒落にならなくて怖かったのかと・・・
ほんのりと怖い話ですらない・・・よな?w

523 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:00:01 ID:pl9IhsJz0
どうでもいい怖くも無い創作話をスレチなのに平然と書く奴がいるのが、
洒落にならないくらいに怖い。

524 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:02:12 ID:JTx5AGCEO
>>513
n部の言ってるウチのクラスとぼくが言ってるウチのクラスが違っていて
偶然どちらのクラスにも山野がいたと言うことだと読み取った
ちなみにn部が幽霊だと思ったのは

待ち合わせ場所が十字路であること
兄から野球に誘われた後、待ち合わせをしていたにも関わらず、解散していること



525 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:03:06 ID:i5Cc2Jsn0
>>516
創作でおk?

526 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:03:31 ID:BU8n68pm0
俺の高校時代の話。夏休みのある日
よくつるんでた友達の家に集まる事になって
Sというやつの家にしようってなった。
まあ お泊り会だな。
そいつの家はけっこう立派な新築でちょい山の中腹にあった。
夜の八時に駅について蚊が多いから足早にSの家へ急いだ。
月を見ながら坂を上ってようやくSの家につく。
部屋に入ってスーファミしたりコミック読んだり。
そんで飲み物やお菓子買いにコンビニまで行こうってなって
皆玄関で靴はいてた。
奥からSのお母さんがやってきたんだ。明るくてちょいヤンママ入ってる
クレヨンしんちゃんのママみたいな人なんだけと゛
ちょっと機嫌悪いのか「今日は外へ出たら駄目。ジュース持ってくるから。
あと 窓も絶対閉めときなさい。クーラー入れていいから。」
と言って外へ出してくれなかった。Sはクーラー入れていいというのは
珍しいと何度もつぶやいてた。Sの家は父親はいなくてそのお母さんが
主だったから。
夜の十一時くらいかな。下の階から電話のベルが響いてきた。

527 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:04:13 ID:BU8n68pm0
しかし誰も出ない。ずっと鳴ってるといらいらしてくるもので
友達の一人が「俺 電話出てくるわ」って階段下りていった。
しかし行ってみると電話の前にSのママが立ち尽くして電話を睨んでいる。
「もうすぐ止むと思うから。うるさいでしょう。ごめんね。
 部屋の窓は絶対開けちゃだめよ」って俺らは言われた。

その後Sがママと話して部屋に戻って俺らに話した事は嘘でも冗談でもなく
現実の話。
今日はSのママの友達の「命日」で俺らが来る前に「その友達」からこんな電話があったそうだ。
ママさんをMと呼ぶことにする。
「Mちゃん・・・・Mちゃ・・今夜家・・に来・・てもいいいい???
Mちゃん・・・・Mちゃ・・今夜家・・に来・・てもいいいい???」
「Mちゃん・・・・Mちゃ・・今夜家・・に来・・てもいいいい???
Mちゃん・・・・Mちゃ・・今夜家・・に来・・てもいいいい???」

「駄目よ・・絶対駄目・・!来たらだめよ・・・・」

 こんな感じ。これが繰り返されてたと。
俺らは部屋の窓をあわてて確認した。十二時に電話のベルは止まった。


528 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:05:20 ID:Naoy6Pcy0
>>524
>ぼく:「なんだ、おまえもゾウキン(山野のあだな)が好きなのかよ。
     ところで、松本って同じクラスだぜ?知らないわけないだろ?」
って、台詞があるからn部も同じクラスだろ。あだ名で会話成立してんだから
違うなら「ゾウキン?」と、返すだろ

529 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:05:43 ID:TChOV+Xr0
>>483
ID変わってると思いますがID:qWLsRePB0です。
テレビに映っている映像ですが、俺もT子も普通に見えていました。
ちなみにどちらも人の背中に生える木は見えません。

あとどの番組かなどですが、場合によっては誹謗中傷になって
しまう可能性もあり、トラブルの元なので具体的な個人名や
番組名などは言及しない事にします。

ただし、一つ書ける事があります。
少なくともA美が見る木は1年以内に急成長して枯れるという
事例は今まで一度も無いそうなので、酒井法子さんは仮に木が
生えていたとしても一連の「去年からの木の生えた人の急増」
とは全く関係ないと思われます。

>>502
説明不足ですみません。
最初からコンセントが抜けていたのではなく、コンセントを
抜いたのは異変に気がついたT子かA美のどちらかです。
それでも消えないため外へ逃げ出す>俺へ電話というのが
時系列での流れです。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:06:08 ID:H0c68LPx0
おれもわかった
当時のn部は松本とケンカしていた。
だから「(あんなやつ)知らない」なんてイキがっていた。

その後、ケンカがエスカレートしてn部は松本に刺し殺された。
暑い夏の夕方だった。

そういうことだろう

531 :529:2009/08/07(金) 17:07:40 ID:TChOV+Xr0
度々すみません
少し訂正

×俺もT子も普通に見えていました。

○俺もT子も普通に森か林の重なった映像が見えていました。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:12:03 ID:enED+SdL0
Vipでやれ

ここでは釣れんぞ

533 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:15:41 ID:i5Cc2Jsn0
なんだかあげた奴ら後から必死だなここw
こんなじゃ金借りても返済失敗するぞ!

534 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:19:46 ID:VpB7UDGL0
>>529
483ですが、d!
木を見る能力がない人にも見えていたのが本当に不思議ですね
ここで電器屋さんを呼べば、もっといろいろ分かったかも…
いや呼ぶのは神主さんかお坊さんかな?

番組名については了解しました

それと酒井法子さんについて、最初は木と関係ないのかと思ったのですが
「去年からの木の生えた人の急増」とは関係なくても、
数年掛けて成長するタイプの木の方はもしかして…ってことですよね?
何だか怖いです

535 :529:2009/08/07(金) 17:24:36 ID:TChOV+Xr0
>>534
あ、すみません。
書き方またおかしかったですね。

最近増えた木の生えている人の木も、以前からの木も
どちらも成長は遅いようです。
去年から一斉に生え出した木も、個人差はあるようですが
大きくてもまだ1mにも満たないそうです。

書きたかったのは、今までの木の生長スピードから考えて、
「一斉に生え出した黒い木」とは無関係という意味です。

536 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:24:54 ID:NXeehLzZ0
>>528
もう許してやろうぜ

537 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:34:17 ID:VpB7UDGL0
>>535
補足もありがとうございます
酒井さんの場合、漏れてくる情報からは随分長く…
それこそ10年くらい前からいろいろな噂がある方なので
もし木が生えているとしたらその頃からのもので
去年から増えた黒い木ではないタイプのものかなと思うのですが

A美さんに確認するわけにはいきませんよね?

538 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:40:00 ID:ANL1OMJe0
子供多いねぇ

539 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:42:24 ID:i5Cc2Jsn0
>>538
つ夏休み〜

540 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:45:37 ID:JTx5AGCEO
>>528
もしもしなんで亀レスですまんな
そこは俺も同じことを思ったんだが

>ぼく:「なんだ、おまえもゾウキン(山野のあだな)が好きなのかよ。ところで、

ここで二人とも山野が好きという話はぼくが自己完結させている。だからn部が

松本って同じクラスだぜ?知らないわけないだろ?

にだけ返答したとしてもおかしくはないと考えた
でも、まぁあだ名に反応しないのがおかしいのはたしかだが・・・

何にしろ。元の描写が不足し過ぎだ

541 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:50:32 ID:Naoy6Pcy0
>>540
いやいや、いろんな見方があるから指摘し合うことで理解出来たりすることもあると思ってる
しかし作者が逃げたからもはや無意味な議論だw
ついでに俺達は今、正にスレチなことをしてるワケから一緒に消えようぜ?w

542 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 19:56:54 ID:wqWafnpI0
もう許してやろうよw

543 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 20:48:33 ID:1WiOeHv20
            /^l
     ,―-y'"'~"゛´  |   どうしてこうなった!
     ヽ  ´ ∀ `  ゛':
     ミ  .,/)   、/)
     ゛,   "'   ´''ミ  ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  どうしてこうなった!
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゛''´~"U    ι''"゛''u


544 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 20:49:22 ID:cvFShqTD0
久しぶりにエアロ聴いてる
なんかこうズコーんと来るものがあるよね
やっぱいい音楽はいい
スティーブン大じょぶかしら・・・



545 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 21:10:02 ID:fe5m/SpO0
まあなんだ、流れを戻そう。
木の話って2種類の解釈ができるな。

1:不幸になる予定の人間のところに木が生える
2:木が生えると(元々不幸でないやつでも)木が原因で不幸になる

不幸になる予定だから木が生えるのか、それとも木が生えると
不幸になるのか、どっちかでだいぶ解釈が変わってくるんだよな。
1ならA美という人物に何らかの予知能力?的なものがあると
解釈できるし、2なら呪術的なものが原因で、A美という人物は
それを意図せずに感知してしまう特異体質と解釈できる。

ただ今回の>>462-465をどう解釈したらいいのかがわからん。

546 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 21:18:54 ID:zy63bF3MO

これリアタイで見てた人いるー??

http://blogri.jp/shinrei/

547 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 21:44:04 ID:pCY1SubsO
こわい話かけよくず

548 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 21:51:16 ID:Hc/Hlf6k0































ザ・下痢

549 : ◆DiDi/FMgoU :2009/08/07(金) 22:08:12 ID:4H+tnfISO
少々長いですがお話させて頂いて宜しいでしょうか?

550 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 22:12:49 ID:4IolYNDt0
>>549
どうぞどうぞ

551 :『はじまり』1/3:2009/08/07(金) 22:19:14 ID:4H+tnfISO
かれこれ十年ちょい前の話です。横浜にあった内装工事屋で見習工みたいな感じの仕事をしてた時の話です。

都内のあるマンションの洋間の改修工事の依頼が来ました。
築年数はその当時で10年前後でしょうか、割と名のある通りに面したごく普通の外観でした。依頼された方は二年前に購入されたそうです。

現場は一階でした。八畳ほどの洋間の床と壁紙の張り替えが主な内容です。
依頼を請け、現調に行った時に家主から相談を受けました。
「床下からたまに物音が聴こえる」
現場は一階だった事もあり、躯体の隙間から鼠等が入り込むケース(鉄筋やモルタル工では稀ですが)もあるので原因を突き止めて補修します、と対応しました。

工期初日。依頼主が在宅のままでの改修工事でしたので、洋間にある家具等を廊下に運び出し、私はクロス剥がし、床職人がフローリングを剥がし始めました。

作業を始めてしばらくして職人さんから呼ばれて、半分程剥き出しになったコンクリ躯体の床下を見ました。
躯体にフローリングを直に張る施工ではなく、躯体直から少し隙間を作り、フローリングとの間に防音材や断熱材を入れる施工でした。
しかし、窓のある側の一列の部分だけそれら床下材が入っておらず、確かに何か引き摺ったような、這いずったような跡が埃やおが屑の上に残っていました。
鼠等の小動物を想像していたのですが、残っている跡は猫ぐらいの太さのものでした。
作業報告書用の写真を撮り、残りの床材を剥がす作業の手伝いをしていた時でした。例の一画の一番角に何かがいました。
人形でした。

市松人形とでも呼ぶのでしょうか、オカッパの黒髪の着物を着た人形です。
埃にまみれていたせいもあると思いますが年代物のような古めかしい印象を受けました。

人形はうつ伏せの状態で置かれており、体に毛糸のような紐でぐるぐる巻きにされていました。
拾い上げて表に反してみると、巻き付けられた紐は細長い紙に墨字で書かれたお札か護符のようなものと人形を括り着けている事が分かりました。

552 :『はじまり』2/3:2009/08/07(金) 22:23:20 ID:4H+tnfISO
職人さんが何かに気が付いて、私ももう一度床下の擦り跡を見ると、擦った跡は一筆書きの様に一筋に連なっているようでした。
そして、その一端は先程拾い上げた人形の置いてあったところで止まっていました。
私はきっと、前に施工に入った(もしくは建築当初の)業者が、床を塞ぐ前に仕掛けた悪ふざけだと思い、悪趣味なことをするものだ、と呆れていました。

取り敢えず作業を進めないとならないので、人形は出窓の上に置き、仕事を再開しました。
結局、全て床を取り除いて躯体の隙間を探したが見付からず、一部防音材が入って無かった事が原因による、
躯体とフローリングの間に出来た空間が他部屋の音を反響させたのではないかと結論付けました。

夕方になり、家主の奥さんがパートから戻り、作業をしている私達の部屋に挨拶に来ました。
しかし、部屋の入り口に来るなり、そこの前で立ち止まりました。どうやら出窓に置いてある人形を見て、硬直したように立ち竦んでいるようでした。
この時私は、部屋の入り口付近で作業をしていたのですが、奥さんが「なんで、ここに?」と、か細く呟いたのを聞き逃しませんでした。

人形は今回剥がした床下に以前から放置されていた事を説明し、残材と一緒にこちらで処分する旨を伝えたところ、人形は自分らで処置したいので譲って欲しいと言われました。
断わる理由も無いので、私は出窓から人形を取り、奥さんに渡そうとした時でした。
私の手から人形が逃げ出しました。
逃げ出した、と感じたのは、明らかに手のひらの中で小さな突起物の様な感触が二つ、ぐいっと中から押されるのを感じたからです。
抱き抱えた子供がイヤイヤをして両腕を突っ張ねるような感じに似ていました。

人形はそのまま下に落ち、奥さんの足下まで転がって行きました。
突然の出来事で私も動揺しましたが、奥さんは私以上に動揺なされたみたいで、小さく悲鳴を上げてその場でへたり込んでしまいました。
驚かしてしまった事を謝罪しましたが、奥さんは無言のまま人形を持ってふらふらと他の部屋へ入られてしまいました。


553 :『はじまり』3/3:2009/08/07(金) 22:25:49 ID:4H+tnfISO
私達はまた作業に戻ったのですが、奥さんは誰かと電話で話をしているらしく、部屋から時折「私だって分からないわよ!」とか荒げた声が聴こえて来ました。
予定内の作業も無事終え、そろそろ終業しようとしていると、今度はご主人が帰宅されました。
ご主人は私達に会釈程度の挨拶をし、そのまま先程奥さんが入って行った部屋に慌てた様子で入って行きました。
今度はご主人の荒げた声が響いてきました。細かい内容は勿論聴こえては来ませんが、「なんで、なんで!」とご主人の荒げた声と、奥さんのすすり泣く声がこちらまで聴こえて来ます。

職人さんと顔を見合わせ、どうしたものかと成り行きを案じていると、ご主人が部屋から出て来られました。
急用が出来て家を留守にするので工事を3、4日ずらして欲しい、との相談でした。
こちらでの改修工事後に別現場の改装工事があったので、営業から連絡をさせ、再開については再度打合せをお願いしました。


そして、この日を最後に再びこのお宅に伺う事はありませんでした。
お客様との連絡が取れず、ご近隣の方に事情を説明したところ、どうやら行方不明だそうでした。


月日は流れ、あの時、何故、あの夫婦が怯えていたのか、私には分かります。

結論から申し上げると、あの時の人形は、今、私の手元にあります。

ここ数年、色々な事が起こり過ぎて、私もさすがに負けそうです。
あれから私の身に何が起きたのか?
宜しければこの場をお借りし、お付き合い下されば、と願います。

体調が良い時にまたお話させて下さい。

それでは。


554 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 22:35:47 ID:pCY1SubsO
>>553
乙面白かったです。
続きキボン

555 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 22:36:11 ID:37VJsfm30
巡り巡って自分の所に来たのか

556 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 22:43:22 ID:pCY1SubsO
白黒写真みたいな怖い話キボンヌ

557 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 22:47:38 ID:pCY1SubsO
幽霊が出てくるやつより
呪い系の当人が失踪したり死んじゃうやつの方が怖くていいよ

558 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 22:49:35 ID:pCY1SubsO
当人っていうか関係者

559 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 22:55:59 ID:cvFShqTD0
ロザリー暴れ過ぎだよ
もぅ・・・

560 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 23:12:37 ID:pCY1SubsO
うふ

561 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:16:04 ID:eaedXRVq0
>>394は来ないのか?

562 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:21:11 ID:cvFShqTD0
ばーかばかばかロザリーのばーか

563 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 23:26:53 ID:pCY1SubsO
テテ

564 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:32:55 ID:SWfsx7s20
ロザリーうんこうんこー

565 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:36:37 ID:JpD8PhvT0
もうロザリーしか見えない

566 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:39:11 ID:cvFShqTD0
ロザリー愛してるよ
ぉーんぉーん

567 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/07(金) 23:41:50 ID:pCY1SubsO
薬局の薬剤師さんに恋してます・・・。

568 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:46:50 ID:cvFShqTD0
僕がその薬剤師です・・・

569 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:47:28 ID:1WiOeHv20
この獣姦は?!
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/0/3/0387ffe5.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/d/c/dc027c2e.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/a/e/ae889905.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/6/0/60909c48.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/6/6/6644fea9.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/8/2/824ece8e.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/5/9/5954a6f7.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/a/8/a8ff6cd7.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/8/f/8fbab414.jpg


570 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:48:13 ID:1WiOeHv20
>>569 誤爆orz

571 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:55:36 ID:knJJW5jKO
>>569
下から2番目が可愛い

572 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 23:58:21 ID:8YLzpcEi0
            /^l
     ,―-y'"'~"゛´  |   どうしてこうなった!
     ヽ  ´ ∀ `  ゛':
     ミ  .,/)   、/)
     ゛,   "'   ´''ミ  ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  どうしてこうなった!
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゛''´~"U    ι''"゛''u

              ↑
こんなかわいいAAを用意しときながらおまえというヤツは!

573 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/08(土) 00:12:16 ID:WgtdcgUEO
怖い話書いて

574 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:13:12 ID:CNqhrg3l0
>>553

滅私




575 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:16:45 ID:4Tv7BZ+C0
>>573
お前が書けやハゲッカス!

576 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:18:33 ID:KN/J2eS/O
死にたいと思った
ネットで「完全自殺マニュアル」のページを開いた
誰かが私に息を吹き掛けた
目がさめた
ありがとう

577 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:23:19 ID:4Tv7BZ+C0
>>576
死ねや糞がー!!!

578 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:26:32 ID:FiHzmlPm0
いままでの警察に自殺と発表された例

* 大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。
* 東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。
* 大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
* 千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
* 東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
* 沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
* 大阪、潜水ルポライター - 水深数十センチの川で全身を縛ってめった刺しにしてからうつぶせに水中に横たわった。ご丁寧に背中に重しまで乗っけた。
* 神戸、ヤクザ - 自分で自分の首をはねて自殺した。首はみつかっていない。
* 東京 - 火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて焼身自殺。
* 愛媛 - 風呂場で自分で自分の頭をハンマーで殴り自殺。
* 茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
* 熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
* 福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
* 東京 - 頭に穴があく不思議な方法で首吊り。
* 千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
* 名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
* 大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される。
* 茨城、社長 - 拳銃で自分の頭を撃った後、電柱に登って首吊り自殺。NEW!

579 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:33:21 ID:PbC8c4IOO
とあるビデオで撮影された2人なんだが、この数年後恐ろしい事件に…
心臓の悪い方は見ないで下さい。
あなたは最後までみれますか?
http://www.youtube.com/watch?v=rekVrI3nM-I

580 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:34:47 ID:XHahG1Y80
>>579
これは洒落にならん

581 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:38:20 ID:4Tv7BZ+C0
>>579
悲惨すぎて途中までしか見れなかった


582 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/08(土) 01:08:12 ID:WgtdcgUEO
呪い系の怖い話がききたいよ

583 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:21:54 ID:4Tv7BZ+C0
>>582
お前が書けやゲロクズ!

584 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/08(土) 01:27:20 ID:WgtdcgUEO
んだとコルァ!!!

585 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:27:35 ID:QL+td+ekO
ここの住民ならわかるかもしれない。
以前オカ板にたってた、部屋に異次元が出現した人の話を誰か知らないか?

586 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/08/08(土) 01:28:52 ID:WgtdcgUEO
>>585
なんか聞いたことあるような?

587 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:36:15 ID:NGQgEfqXi
>>578
なんで他殺認定しないの、警察は?

588 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:39:50 ID:4Tv7BZ+C0
うわっ!

589 :1/2:2009/08/08(土) 01:40:02 ID:hWia9c+i0
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

590 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:40:32 ID:2JWKHrPf0
明日が明後日になったけど約束どおり投下する。

「先ほど○○駅で発生しました人身事故により、ただいま上下線とも運転を見合わせています。お急ぎのところ申し訳ございませんが・・・」
週末の夜、溢れんばかりの人で身動きのとれない新宿駅のホームに駅員のアナウンスは繰り返された。
人身事故・・・すなわち飛び込み。地方の人はぴんと来ないかもしれないが、東京では日常的に発生して、そのため電車の遅延に度々遭遇する。
「ちっ、早く帰りたいな。」俺は舌打ちした。
このところ俺の仕事は多忙を極めていた。会社の決算資料作成のため徹夜のオンパレード。心身ともに疲れきっていた。明日の土曜も出勤する予定だったので金曜の今日は早めに退社した。早いと言っても10時を回っている。なのになんだ、電車が動いていないなんて。
40分程度待ち、やっと折り返しの電車が到着した。
待っている間にホームの人の数は恐ろしく膨れ上がっていたが、奇跡的に俺は席に座ることができた。
車内は超満員、この時間帯なので乗客の多くは一杯やっており車内の喧騒は酷かったが、俺は席に座ってすぐさまウトウトし始めた。



591 :2/2:2009/08/08(土) 01:42:39 ID:hWia9c+i0
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:43:36 ID:2JWKHrPf0
590だけど589と同時投下になっちゃたな
さきいってくれ


593 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:44:11 ID:EjR/gBEe0
>>590
やっと来たか。1日待ってた。

594 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:44:28 ID:4Tv7BZ+C0
ぁああん
ぎっもっっぢぃいいぃんっ

595 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:46:47 ID:j8wbueV60
>>590
おかえり
寝るの我慢して待ってたよ

>>589はスルーでおk

596 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:48:24 ID:vu1vAbnr0
沿線住人ノシ、待ってたぞ

597 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:50:15 ID:4Tv7BZ+C0
おちんちんしゃぶってー!!
おちんちんしゃぶってー!!
おちんちんしゃぶってー!!


598 :KO2:2009/08/08(土) 01:52:34 ID:2JWKHrPf0
「チャーハン、ロック入りました。」
「はい、チャーハンのロック入りました。」
チャーハンのロック?
「すき焼き、さび抜きで」
「はい、すき焼きさび抜き入りました。」
すき焼きのわさび抜き?なんだ、この注文は?
暗闇の中、居酒屋の店員風の若い男達の威勢のいい声が鳴り響いた。
ああこれは夢の中なんだ、俺は気づいた。だったら、この変てこな注文面白いんで、もうちょっと聞いてみてやるかと思った瞬間、俺は金縛りになった。
「お父さん、ストーブ、ちゃんと消した?」
今度は中年の女性の声だ。さっきの居酒屋の兄ちゃんは遠くからの声だったが、今度は俺の耳元だった。金縛りは一層強くなり、息苦しさの度合いは増していった。
声も出ない、眼も開かない、こりゃやばい・・・俺死ぬのか。
そして次の時、俺の思考の中に、全身血だらけで赤黒く染まったスーツを着た中年の男が物凄い形相で現れた。俺を睨んでいる。
うわぁ、この人はさっき飛び込んだ人だな、と直感したとたんに金縛りは解け、同時に眼が開いた。
目の前に見えたのは、先ほどの車内の光景と何ら変わらない、人・人・人・・・。変わらぬ喧騒。車内アナウンスで俺は最寄り駅の一駅前まで来ていたことを知った。


599 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:54:51 ID:EjR/gBEe0
>>598
やべえ鳥肌たった

600 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 01:55:51 ID:KuauJpavO
>>597
押尾にしゃぶってもらえ
カス

601 :KO3:2009/08/08(土) 01:56:21 ID:2JWKHrPf0
俺は、怖い話とか心霊写真の類は好きだが、フィクションを好きなだけでそういうものは信じていない。
だから、駅から家までの帰り道に、さっき起きたことについて、次のように結論づけた。居酒屋の兄ちゃんやおばさんの声は夢うつつの中で乗客の騒がしい声がそう聞こえた。
金縛りは連日の仕事の疲れが原因。
血だらけの男は人身事故をアナウンスで聞いていたからその潜在意識が引き起こしたもの。
だけど、ただ一つだけ腑に落ちないことがある。
左手首に着けていた初詣で高尾山で買った水晶の数珠のゴム紐が切れて、ワイシャツの袖のところで落ちかけていた。


602 :KO4:2009/08/08(土) 01:59:32 ID:2JWKHrPf0
家に帰ると、リビングでテレビを見ていた嫁さんが俺を見るなりハッとした顔をした。
「何?びっくりしたような顔をして」と俺が言うと
嫁さんはちょっと間を空けたあと
「・・・いや、今日は早いなって」とあわてて返してきた。
「帰るってメールしただろ・・・」そこまで言って俺は押し黙った。
ああ、こいつ何かを感じてるんだな、それとも何か見えるのか。
嫁さんは俺とは違い、本人曰く霊感が強い、らしい。これまで色んな体験談を聞かされてきた。それは本人からすれば、至極本気なんだろうけど、俺はいつも、はいはいって感じで受け流していた。
だけど今日は・・・さっきの電車の件を話してみようか・・・。いや、やめとこう。面倒くさい。それより疲れた。早く眠りたい。
俺はシャワーを浴び、ビールを飲み、用意された食事もそこそこにベッドに潜り込んだ。
嫁さんに見つかって変に話が展開しないように、切れた数珠をタンスの引き出しの奥に隠すのを忘れずに。


603 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:01:34 ID:4Tv7BZ+C0
あぁぁぁあああぁあ
ぎっもっちぃぃいいいん!!!

604 :KO5:2009/08/08(土) 02:03:55 ID:2JWKHrPf0
翌日からまた仕事に追われた。電車の件は俺の頭の中からすっかり忘れ去られていた。
2週間過ぎた金曜、その日をもって仕事も落ち着き、打ち上げを兼ね課の同僚達と飲みに行くことになった。
会社を出て居酒屋に向かう途中に嫁さんの携帯に電話した。
「今日、会社で飲み会になったからメシいらない」
「あ、そう。それより数珠のことなんだけど・・・」
嫁さんはあの数珠を見つけたんだ。同時に俺は忘れていたあの電車のことを思い出した。
「いや、紐が切れたんで引き出しに入れておいたんだわ。ゴミ箱に捨てちゃまずいだろ、ああいうもんは。どっかの寺とかで燃やしてもらったほうがいいと思って保管しておいた」
俺は嫁さんに霊感を発揮してもらいたくなかった。そのため口をつく言葉にまかせた。
「引き出し?・・・・ポストでしょ、下の郵便ポスト。今朝家出るとき入れたんでしょ?」
「は?」俺は訳が分からなくなった。
「そんなことより、聞いてくれる」
嫁さんの声は切羽詰っている。
「夕刊取りにポスト開けたら数珠があったんだけど、あの数珠の珠、ひとつひとつが真っ赤な血だらけの男の顔になって・・・・」
その続きの言葉は目の前を走る改造したバイクの轟音でかき消された。
「おまえ何言ってんの?帰ったら聞くからもう切るぞ。」
やめてくれ、やめて欲しい。俺は携帯の電源そのものをOFFにした。



605 :KO6:2009/08/08(土) 02:12:50 ID:2JWKHrPf0
「○○さん、何かあったんすか?」
飲み会の居酒屋で生中ジョッキ片手に一人の後輩が俺に聞いてきた。
「別に?何で?」
「いや、さっきから暗いし」
「そんなことないよ、ハードワークで疲れてるだけだわ」
正直、嫁さんのことが心配になっていた。早く家に帰らなきゃ。タンスの引き出しに確かに入れた数珠がポストに入ってた?その数珠の珠が血だらけの顔?あの電車で思い浮かんだ男か?
「そうですよ、○○さん働きすぎですよ、もういい年なんですから」
後輩社員が返してきた。
「うるせーな おまえらと5歳も違わんぞ」
「5歳の違いは大きいっすよwww 」
「ところで山口遅いな、何か連絡あったか」
3日間徹夜をして今日代休をとっていた同じ課の山口を今日この居酒屋に呼び出していた。でも大幅な遅刻。飲み会が始まって1時間たってもまだ来ない。
「いえ、遅れるって連絡はありません。さっき電話したんですけど電波つながらなくて。けど、さっきネット見たら人身事故かなんかでJR線動いてないみたいです」
「人身?」一瞬俺は鳥肌がたった・・・気がした。
「ええ・・・それより追加注文していいすか・・・○○さんのおごりで・・・てか会社の経費で落としてくださいよ・・・こんなに決算頑張ったんですから」
「ああ、いいよ、何でも頼め。今日は交際費で落としとくわ」俺は元気なく答えた。
後輩は俺の顔を見つめ一瞬ニャって顔をした・・・気がした。
うっ・・・お、おまえ・・・まさか・・・『チャーハンのロック』とか言うなよ・・・。
「すんませーん!チャーハンの・・・」
そのとき目の前がぐるぐると回り、景色がかすんだ・・・。


606 :KO7:2009/08/08(土) 02:16:18 ID:2JWKHrPf0
あの飲み会の日のJRの人身事故。山口当人が電車に飛び込んだものだった。
山口の身体はバラバラになり首から上はいまだに発見されていないらしい。

嫁さんはその日以降、極端に口数が少なくなった。
たまに誰もいない隣の部屋で一人笑っているけど・・・。「ヒヒヒ」って。もちろん数珠の件はその後まったく夫婦の会話に出ていない。


607 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:19:15 ID:EjR/gBEe0
怖すぎた。全身にきたわ。

608 :KO8:2009/08/08(土) 02:20:42 ID:2JWKHrPf0
数週間後、俺は労働基準監督署に呼び出された。
山口の自殺は過労による鬱(うつ)が原因ではないかって、監督署から厳しく追求された。
俺は労働状況についてありのまま答えた。そして最後に言ってやった。
「監督官はすき焼きのお肉にわさびつける派ですか?」
俺を責め続けた監督官はきょとんとした顔をしていた。

俺は監督署を出て、小○橋通を新宿駅に向かってトボトボ歩いていた。もう夕方の時間だ。今にも雨が降りそうな天気だった。
すると人ごみの中、こっちに向かって白い着物の女が歩いている。それは言うまでもなく異常な光景だ。遠くなんだけど、明らかに俺を見ながら歩いてきているのがわかる。
近づくにつれ、俺はその女の妙な動きに気づいた。
女は、右手で自分のお腹て言うか着物の帯のあたりをパンパンとたたいている。


609 :KO9:2009/08/08(土) 02:27:30 ID:2JWKHrPf0
何やってんだ?

女はだんだん近づいてくる。俺を睨みつけながら。
パンパンてお腹のあたりを叩きながら。

おい、まじかよ。

10メートルくらいに近づいてきた。だんだん小走りに近づいてきている。
もうそうなると周りの人の流れは俺の視界に入ってこない。
あいかわらず帯のあたりを右手で叩いている。パンパンって音が大きくなってきた。
女の表情が確認できた。長い黒髪、そしてこの世のものでないような凄い顔・・・。



610 :KO10:2009/08/08(土) 02:29:08 ID:2JWKHrPf0
おまえ、まさかこの梅雨時期に『ストーブの火がどうのこうの』って言うなよ・・・。
俺は自分の意思では思いつかないようなことを思っていた。

女が1メートルくらいの距離に俺に迫ってきた。

「ウギャー!」
俺は無我夢中で女に背を向け大久保方面に走って逃げ出した。
後ろを振り返らずひたすら走った。


611 :KO最終章:2009/08/08(土) 02:40:03 ID:2JWKHrPf0
あ、それから後だしで悪いけど、上司にこの打ち上げをした居酒屋以降の話をしたところある高名な女性占い師を紹介された。もちろんその占い師にも俺は居酒屋以降の話ししかしていない。居酒屋の前の話はしちゃだめだって誰かに命じられているようだった。
俺の話を聞き終ってその占い師にこう言われた。
「この話は他の誰にも言ってはだめ。聞いた人に恐ろしい怨念が飛び火する。とんでもないことになる。」
事実、上司は・・・。
【終わり】


612 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:41:57 ID:EjR/gBEe0
なんだか最後まで読んだら作り話っぽいな

613 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:46:39 ID:j8wbueV60
乙。
聞いた人って俺らも入るのか?

614 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:47:06 ID:KuauJpavO
ここ怖い((゚Д゚ll))

615 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:49:33 ID:UkOu4KPM0

嫁さん放置?

616 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 02:51:40 ID:8dvpNfeM0
俺今帰ってきたとこなんだけどさ、有料道路通るのが嫌で
峠越えて帰ってきたんだよ。1時間くらい前だから、AM1時半くらいだと思う。
もしかしたら霊だったのかもしれないんだ。
俺、金縛りとか幻聴(?)のようなものは体験したことあるけど、

すまん、ちょっとパニくってるわ。
多分、気も参ってたし、疲労もあった。幻視(?)というか
見間違いだったのかもしれないが。。。

ちょっと安心したいんだ。霊かどうかはわからないが、誰かに話したいんだ。
でも、こんな時間に友人にメールとか電話ってわけにも行かないし、彼女もいない。
とりあえずここに書かせてくれ。


617 :KO10と11の間 すまそ:2009/08/08(土) 02:52:32 ID:2JWKHrPf0
あれから・・・。
現在俺は多少遠くはなるが、利用していた路線ではなくその南に走る電車で通勤している。もう会社も辞めようかな・・・。
いや、その前に高尾山に行って新しい数珠買わなきゃ。
でもそのためにはまたあの電車乗らなきゃいけないのか・・・。


618 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 03:27:36 ID:+hvmKnRCO
>>616
書いてくれ(^ω^)/

619 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 03:29:09 ID:8dvpNfeM0
実は今日、いや、もう昨日だな。俺の友人の葬式があったんだ。
それで、その友人と仲の良かった友達が何人かが葬式に呼ばれて、
俺もその一人だったわけ。死んだ友人は女の子でさ、面倒見の良い優等生だったんだ。

ダチは車とか持ってないから、電車で行くことにしたんだけど、
俺は電車ってどうも駄目で、それに切符買う金にも躊躇するくらい金欠だし、
香典も包まなきゃいけなかったから、バイクで行くことにしたんだ。
最寄の駅でダチと待ち合わせてから葬式に参列した。県外だったから結構かかった。
朝6時に起きて、8時に着替えを持って出かけて、最寄り駅についたのは10時前。

泣くまいとしても泣いちまうもんで、目が真っ赤になるくらい泣いた。

葬式は1時間程度だったけど、遺族が納骨も付き添って欲しいってことで、
火葬場まで行ったりしたから、全部終わったのは午後3時くらいだったと思う。
しかもそのあとダチとマックにいってずいぶんと思い出話に耽ってた。
ホントに、長いこと話し込んでた。気づけば7時こえてて、田舎だったし、
電車の本数も少ないからといって解散になった。
9時ごろには自分の仮住まいの隣の市に来てたんだが、休憩がてらよったコンビニで携帯を見ると、
葬式に来たダチの一人が飲みに俺を誘ってた。
俺はバイクだし、泊まらないことを前提にそのダチのアパートに行った。
丁度そのダチは今いる市内に住んでたから、すぐついた。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 03:46:14 ID:8dvpNfeM0
>>619の続き

ダチは相当落ち込んでて、飲んで気を紛らわそうとしてた。
俺もかなりショックだったから、気持ちは良く分かった。そうこうしてたら、もう11時を回ってしまった。
そろそろ行かないと俺の眠気がヤバイということで、友人宅を後にした。

で、ここからが本題なんだけど、、、地名を伏字つきで出すな、もしかしたら同じ体験してる人、似たような現象にあった奴がいたら情報をくれ。
もう、さっきから後ろに誰かがいそうで怖くて仕方が無い。
俺の今すんでるところは長○県。で、ダチ宅は上○市(真田幸村が有名)。
で俺は隣の松○市にすんでる。ダチと俺は他学部だからキャンパスが違うんだ。
上○市から松○市に行く道は知ってる限りで3通り。
まずはビー○スラインを超えてくるルートだが、夜中だし鹿も出て危険で遠回り。
次が一番近道だが有料道路を使う三○山トンネルを抜けるルート。
最後が青○峠を越えるルートだが、国道とは思えないくらい狭く、道が粗い。

俺はなるべく早く金は使わずに帰りたかったから最後の青○峠ルートを選んだ。
バイクでそこは昼に何度も通ってるし、ゆっくりいけば安全だと分かってたから。
だが、深夜に通るのは初めてだった。街頭はほとんどないし、ヘッドライトの照射範囲だけでは
ラインや路面状況が読みずらいので、速度を30km前後に絞った。
この峠には2つ真っ暗なトンネルがあるんだ。昼とおっても真っ暗なトンネルで、
トンネルの壁の染みがとても怖い。
二つ目のトンネルを抜けると下りになる。ギアをさらに一つ落としながらゆっくりと下る。
眠気がぶっ飛ぶくらい集中してたな。
でも、トンネル抜けて10分くらいたったら、突然白い霧が出たんだよ。
ホントに濃い霧で、ヘッドライトの2メートル前がやっと見えるくらい。
5分くらいその状態が続いて、(あの霧はなんだったんだろ?)
って思いながら下り続けた。
山へのツーリングは大好きで、結構夜の山も体験してるけど、あんな霧は初めてだった。
つづく

621 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:05:03 ID:KS+LLEpu0
飲酒運転したってはなしでおk?

622 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:10:48 ID:nDX5Kp0rO
今世紀中には読み終わるんだろうな

623 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:12:38 ID:8dvpNfeM0
>>620のつづき

フッて感じで霧が切れたので、霧の終点を見てみようと思い右ミラーを見たが、
まぁ、街頭も無い峠なのでほとんど見えなかった。
でも、2つのライトが見えた。ハロゲンとかじゃなくって黄色が強い感じの古っぽい色でボーっと光ってた。
「あ、後続車。」
この時間でも車通るんだなとか思いながら、もう少し近づいてきたら譲ろうって思った。
この暗闇では車のライトのほうが良く見えるし、バイクよりも早いから。
自分のバイクはマフラーが社外品で結構うるさいので、車の音を聞くことが出来ない。
そろそろかなと思ってもう一度右ミラーを見ると、後続車のライトの形が変だった。
なんていうのかな、ラグビーボールのような形で \ / ←こんな形してた。
(あー、SSバイクかな?同じバイクだからやっぱ抜くのも怖いんだろうな。)
と思って、俺が先導する形をとり続けたんだ。俺はこの峠結構よく知ってたし。
それで峠を越えてしばらくすると信号があるんだけど、そのときミラーを見たらもういなかった。
一応途中で麻○村って所に行く分かれ道があるから、そこで曲がったんだろうと思った。

で、帰ってきて、塩で体清めて風呂に入りながら気づいちゃったんだよ。
後ろにいた2つのヘッドライト、俺のバイクの右ミラーにしか映ってなかった。
俺は癖で片方のミラー見たらもう片方も確認するんだけど、左のミラーには一度も映ってなかった。
それから、普通後ろに夜に車がいるとさ、バイク海苔は分かると思うけど、前方に自分の陰が移るじゃん?
それが無かったんだよ、俺のバイクのライトの光しかなかったんだ。
あと、ミラーに映った2つのライト、カーブの時もミラーに張り付くように場所が動かなかった。

あれ、もしかしたら人の目だったんじゃないかと思うんだ。
白目剥いた感じの黄色がかった目だったんじゃないかってさ。。。
霊なのかな、、、疲れのせい?でもあんなにくっきりと映ったものを幻覚だ何て思えないんだ。
どうなんだろう。マジ、怖ぇんだょ。
死んだ友達、憑いてないよな。。。



624 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:15:36 ID:8dvpNfeM0
>>621
あぁ、書いてなかった、酒は飲まない、泊まらないって条件でダチの家に行ったから、
飲酒運転はして無い。それに俺は酒が嫌いなんだ。

625 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:21:00 ID:qn1FDve+0
>>611
このオチが無ければ評価したのに…

626 :1:2009/08/08(土) 04:26:42 ID:dTQaoa7y0
 いろいろ考えていたらこんな時間になった、オカルト好きだが、まさかこんなことになるとは思ってなかった
気が動転している、もしかしたら俺自身がオカルトなのかもしれない

俺の家族はほとんどが見える系で、俺だけ特異的に見えない、弟も妹も従兄弟も見えるのに俺だけ見えないんだ
それで、家族内では拾われてきた子だ、とかからかわれるんだが、俺はちゃんと血の繋がっているから、不気味なのを目にしないでいいってんで両親も喜んでいた
詳しくは分からないが、俺の祖先はある大名に仕えていた武士らしく、ある戦の最中に不意打ちの形で殺した相手の武士に、死人の苦しみを見せられるっていう呪いをかけられたらしい
これも、子供のころ母親が布団の中で聞かせてくれる類の話で、昔の俺は信じてなかった、俺、見えないしというと、お前で呪いが解けたって冗談のように両親が話していた記憶がある
 だけど、学校に通いながら一人暮らしを初めてみて、体調が悪くなるようになった、夜寝られなくなる、足音を聞くようになる、朝目が覚めると寝た気がしない、でも元気は有り余り調子は絶頂だった、睡眠を必要としないような有様だったと思う
だが気味の悪い悪夢を見るようになると、俺は精神的に病んだ
 悪夢は、その殺された武士の夢で、念仏を唱えながら、寝ている子供の枕もとを歩き、一人ひとりの顔を覗きながら、お前かお前か、といって回る夢だ
 あまりに気味が悪く、理由をつけ一時期実家に帰ると悪夢は見なくなり、学校へ行くとまた見る
鬱病や神経失調かと思ったが、何度精密検査をしても異常は無く、医者は毎回睡眠薬を勧めるだけだった。


627 :2:2009/08/08(土) 04:27:40 ID:dTQaoa7y0
実家に帰る回数が多くなり、口実探しに困り始めたころ、相談していた友達からとある寺を紹介された、その寺は独特の考えを持った宗派で、友達はグーグル先生で調べたと言っていた
 その頃には、もはや一週間寝ないでも眠くならず、いくら働いても疲れないという状況だったため、悪夢はもう大した問題では無く、ある意味超人的な力に目覚めたのでは、と俺は自分に陶酔していた
だが、ふと眠くなり授業中に居眠りをしたとき、その武士が一人の子供をまじまじと見ている場面を見て、やばい事に気付いた、あれは俺だ。
 俺はレンタカーを借り、2日かけてその寺へ向かった、まる一日通して運転しても眠くならず、何も食べなくても空腹を感じなかった
俺は狂ったようにその寺へ一刻も早く到着したかった
 山道を登り、かなりの石段を駆け上がっても疲れなかった
 寺につき、とりあえず人を呼び、事情を説明すると本堂に通された
 嫌な感じがした、ずっと前酔狂で教会に行った時も感じた、体温の生温かさを感じるのに、背筋が震え、視界がぶれ一気に左右に引き延ばされるような感じだった
 和尚らしき人が入ってきて、俺に声をかけるまで俺はボーっとしていた、2、3問答を受け、自分の症状を話すと、和尚は神妙な顔つきになり、俺の目を睨んだ
 俺は蛇に睨まれた蛙のようにちじこまりながらも、視線を反らさなかった、数分の間を置いて、和尚は話し始めた


628 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:28:52 ID:NmewEENr0
>>623
大丈夫、憑いてても友達だからいいやつだよ。

それはそうと夜中の山内の道路はこわいわな。
想像して怖くなった
長野から東京まで夜中に一晩かけて原チャで走ったの思い出した
霧は山なら一部に発生するのはよくあること


629 :3:2009/08/08(土) 04:30:33 ID:dTQaoa7y0
まず、肉体とは魂の入れ物であり、その二つが同調して初めて精神や心のような機能が動き出す、という話をした
まるでゲームのハードウェアとソフトウェアのような話だった、規格外の魂だと、肉体は受け入れるものの同調は低く抑えられる
鏡を見て、自分が自分で無いように見える、男なのに自分を女と思い込む、可愛いとかっこいいと思い込む、好きなのにできない、嫌いなのに得意、何が嫌い何が好き、それらが、魂と肉体の同調のズレから生じるという話だった。
俺の現状を要約すると、今俺の体には2つの魂が存在しているらしい、どうやら俺の体は霊媒体質らしく、何処かの霊を引き寄せたらしい、それもかなりの昔から。
それは、どうやら長い年月を経て俺の体を侵食しており
最近の調子の悪さ(実際は良さだが)は今まで肉体と同調していなかった魂が表面に現れようとしているため
魂(和尚は意識と言った)にかかる負担が半減され元々の魂が知覚できていない
このままだと自分の肉体の消耗を自覚できず体に害がある、と一気に話した。
 俺は理解できず「痛覚が無いから、肉体の限界に気付けないのと同じですか?」と聞くと、和尚は首を縦に振った。
 「ただ、お払いする危険性があるかというとそうでもありません」
「払ったからといって何か変わるものでもありませんし、そのもう一つの魂もかなり肉体と同調しています、恐らくは血縁者の方でしょう、そのうちあなたの魂に取り込まれます、とにかく、このまま放っておいても特に害はありません。」
 そう言って付け足した「貴方が調子に乗って無理をしようとしなければ、ですが」
 俺は黙って、間を置いて夢の話をした。和尚は静かに聞いていたが、じっと見つめられていた子供が自分に見えたと聞くと、静かに目を瞑った。
 「私はお勧めしませんが、必要だと言われるなら」
 と静かにいった、俺は悪夢を見なくなるならと、お願いした。
 お払いの儀式というのには簡単すぎる、塩水を被り、焚き火に当たりながら無心になる、というものだった。
 儀式が済んだあと、和尚は夢見心地の俺に近づき
「もしや、貴方の家系は見える人が多いのでは?」と聞いてきた、俺は首を縦に振った。
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」


630 :4:2009/08/08(土) 04:32:00 ID:dTQaoa7y0
実はこれは少し昔の話だ、お祓いをしてもらって悪夢は見なくなりました、その程度ならもちろん、これなら洒落コワに投稿するレベルじゃない。
後日談がある、俺はその話を聞き、言い伝えが本当か気になった。
実家に帰った時、祖父に相談し、蔵を開けてもらい家系図を探した、すると、家系図と同じ箱に入っていた封の切られていない巻物があった、俺はそれを無断で持ち出し、大学の先生に解読してもらうことにした。
到来した不景気の中、就職活動に必死になり、すっかりその資料を忘れ去り、会社に入社し、俺は社会人生活を送っていた。
あまりにハードなスケジュールの中、俺は寝なくてもよく、疲れない体になった事を思い出し、そしてその巻物を思い出した。
 研究室に顔を出し、先生に受け取りに来た事を伝えると、残念そうな顔をした先生に、一冊のノートと巻物を手渡された。
 これは面白いね、怪談の一種かい?と先生は言った、俺は、はあ・・・?と言い受け取った。
 ファーストフード店の机で、コーラ片手にノートをめくると、それは現代語訳された巻物だった、打ち取った首、領地、戦場、ペラペラとめくると、付箋が貼ってあった。
 俺の目に飛び込んだのは
「我死せども貴様らを子孫の代まで呪いし、汝ら死者の姿を目に映す、我、汝らの子に??し、これ、我が復讐なり」
 そしてその下に
「もしも、呪を受け継がぬ子が出た場合、殺すべし、其、??叉の生まれ変わりなり」

あの夢を思い出して、俺は背筋が寒くなった、俺の中に昔からいた祓ってもらった魂がその武士なのかと思い、そして思い出した。
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」
肉体と魂が同じでないなら?俺に呪いの遺伝が無くとも当然ではないか。
なら俺が祓ってもらった者は?俺は一体誰だ?

俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?
俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
書き込んでる、俺は一体誰だ?


631 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:40:46 ID:3M+2zYmd0
>>630
つまり、祓われてしまったのが本来生まれるべきだったその一族の子供
今ここに居るあなたはその昔討ち取られ、一族に呪いをかけた武士本人という事になりますね

632 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:43:05 ID:3M+2zYmd0
その巻物に書かれた文章は武士の幽霊によって書かれたって事になるのか
でも、何で自分で「自分の生まれ変わりを殺せ」なんて書いたんだろう

633 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 04:43:14 ID:M0/8jec40
>>625
結局ただの作り話臭強すぎになっちまったよな

634 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:47:40 ID:EQIk3MdI0
55 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/06(木) 12:39:51 ID:IbK5ix9e0
話投下。

自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子が、たまに霊を拾ってくる。
こないだも、白いワンピース姿の女の霊を引き連れて出勤してきた。
それまでお客さんで賑わっていた店内が、
夕方からのかきいれ時だというのに、ぴったり客足が止まる。
どころか、たった20分で店内のお客さんゼロに!
天気も良く、いつも通りの照明なのに、急に店内が暗く感じられる。
困ったな〜って思ってたら、誰も乗っていない、誰も呼んでないエレベーターが、
やたらウチの店の階で止まるようになった。
さらには入口に設置している、人の動きを感知して鳴るピヨピヨ〜っていうやつが、
誰もいないのに鳴るように。
霊連れてきたのとは別のバイトの子は、体調おかしいとか言い出すし。
もう、霊に出て行ってもらうしかない。
霊は店の中やエレベーター前をウロウロしている。
「あの〜、何か御用ですか?」
と、テレパシーみたいな感じで、頭の中で霊に話しかけてみた。
すると霊、「ええっ! 私が見えるんですか!!!(°▽°)」とびっくりしている。
「見えてますよ。で、何してるんですか?さっきから」
「帰りたいんですけど、ここに迷い込んでしまって。
見ていたらみんなこの扉開けて出ていくので、私もそうしようと思ったら、
扉が開いても行き止まりで……(;ω;)」
って、エレベーターを知らんのか? 来る時乗ってきただろうが。
「じゃあこちらからどうぞ」と、非常階段の扉を開けてやった。
「(≧▽≦)すみません」と言って、霊はふわりと空に飛びあがって消えた。

後日談、続きます。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 05:50:28 ID:EQIk3MdI0
56 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/06(木) 13:07:44 ID:IbK5ix9e0
>>55の続き

数日後。昼間、開店準備をしていたら、同じビルの最上階にあるショットバーのマスターが、神主さんを連れてバーに上がっていくのを見た。
夜になってマスターにまた会ったので聞いたら、
「いやぁ、ここ2日ほど、別々のお客さんから、店の中に白い服の女の幽霊がいるって言われちゃって。なんか客足も悪いし、店の中澱んでる気がするし、
で、知り合いに神主さん紹介してもらって、お祓いしてもらったんだ」とのこと。
まさかウチに迷い込んでた幽霊か?
非常階段から……そういや飛び上がって消えたっけ。なんで下に降りずに上へ行く? 立体的に方向音痴?マスターに頼んで、バーの中見せてもらった。
いた。あの女の霊。客席の隅っこにうずくまってガクブルしてたw。
神主さん、祓えてねーしw。
「おい!おまえいるとビル中が迷惑だから!出してやるからこっち来い」
って、言ったら(頭の中でね)、子犬みたいな顔で寄ってきた。
で、一緒にエレベーターで下に降りた。
外に出たら、ちょうどリヤカーひいたホームレスが歩いてきたんで、
「これ乗って行け」って言ったら、素直にリヤカーにちょこんと座って、運ばれていった。
しばらく見送ったが、その姿はちょっとかわいかった。

62 名前:>>55 投稿日:2009/08/06(木) 15:16:17 ID:IbK5ix9e0
みんなのレス早っ!幽霊はマジ、エレベーターを知らなかったみたいです。
お客さんの動きを見て、ドアを開けるにはドア横のボタンを押せばいいことを学習し、でもいざドアが開いたら中は行き止まりで、
さっき入った人たち消えてるー!(@▽@)
……そうだ、このピヨピヨを鳴らしてからドアを開ければ!
……ピヨピヨ……ピヨピヨ……ドア開いた。何も変わらない〜!
と思ってたそうです(一生懸命アワアワしながら説明してくれました)。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:25:06 ID:xjaXildk0
俺は洒落コワのまとめサイト見ながら
別窓でエロ画像とか眺めてオナニーするのが趣味なんだが
この前それで酷いことになった。

その日はエロゲーで抜こうと思ったんだけど
良い具合に気分も盛り上がっていたので充実したオナニーになる予感があった。
オナニー描写はキモいので省略するけど、
最後にさあ射精すんべって時になって恐ろしいことが起きた。

気合入れすぎたのか、日ごろの運動不足のせいか知らんが
腹筋…なのかな?ヘソの近くのお腹の部分がものすごい勢いでツったんだ。
それはもう半端なく痛くて、かといって射精は止められず、
射精でビクンビクンくるたびに腹筋に振動が伝わって
その瞬間が一番痛いわけで、思わず立ちあがっしまったんだが
やっぱ射精は止まらんから周囲にぶちまけてしまい、
「はッう!」とか「ぎぃ!」みたいな声が出て、
物音も立ててしまい、家族が起きてきた…

部屋にせまる両親、おさまらない激痛、
股間をティッシュでおさえながら前かがみで呻く俺。
すげえ惨めな気持ちになったわ…まじでこの世の終わりかと。

今思えば冷房を強くしすぎて、お腹が冷えたのが原因だったかも知れない。
みんなも気をつけたほうが良い。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 09:48:57 ID:E+BpvW2q0
>>636
これは洒落にならんわ…
これからの人生がんばって生きてくれ…

638 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 11:24:32 ID:/dH7TSVj0
洒落にならなかった怖い瞬間

嫁が家に置き忘れた携帯をつい好奇心で覗いてみたら
オレが某出会い系に登録した時のプロフの画面が
そのままブックマークしてあった・・・
やべー!と思い 急いでそれを削除してしまったアホなオレ orz
(これじゃ携帯覗いたのがバレバレだし 削除すること自体
そのプロフはオレが登録したと自分で認めてるのも同然だわな)
その後 ビクビクしながらこっそり嫁の顔を横目で伺っていたが
嫁のオレに対する態度が別に変わったわけでもなく
(ブックマーク削除されてるのに気付かないわけないのに!)
何事もなかったように家庭生活が続いてるのがある意味不気味だった。

しかし人間 喉元過ぎればなんとやらで 再び出会い系をうろつくようになったオレw
昨夜なんか寝る前PCのYahooBBの「出会い」ページで良さそうなサイト漁ってたら 
嫁がいきなりオレの部屋に入ってきた。
慌ててホーム画面に戻したが 「出会い」の所だけ色が変わってるのも
完全に見られたにも関わらず(嫁の視線が明らかにそこを注視してた)
相変わらず嫁は完全にスルー。

オレ 嫁に愛されてないんですかね?


639 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 11:45:57 ID:0TfXKlhI0
嫁は証拠集めて慰謝料請求の準備中

640 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 11:58:43 ID:LZJ5lrKd0
>>632
もし呪いが遺伝していない人間が武士の生まれ変わりだと親族が気づいたら
現代じゃありえないにしても、時代によっては>>626殺されてたかもしれんな
生まれ変わりを親族が殺す→殺されたやつが自分の一族を呪う→一族にかけられた呪いが一層強くなる
っていう悪循環が武士の狙いだとしたら、自分の生まれ変わりを殺せって書いたのも筋が通る気が・・・

と思ったけど、単純に「我死せども〜」はご先祖さまが聞いた武士の呪詛で
「もしも、呪を〜」はご先祖さま自身の忠告なんじゃね?

>>638
愛してるからスルーできるんだ
おまいももっと嫁さん愛してやれ

641 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 13:28:32 ID:UkOu4KPM0
こんな時間だが昨日の夜中の話

寝ていたら外から5,6歳ぐらいの子どもの声がしたんで起きたんだ。
もうそんな時間か・・・と思って時計見たら大体夜中の2時
なんだ2時か・・・っておい!?
びっくりして、その時は虐待かと思った。
でもよく聞いてみるとその声、泣き声とかじゃなくてキャッキャッっていうようなかわいい笑い声なんだよ。
眠かったし最初の内は頭がよく回らなかったんだが、段々冷静になってきたころ色々考え始めて寝れなくなってしまった。
泣き声なら(まぁそれでも問題だが)虐待されて外に出されたってことでまぁ納得できる。
でも笑い声ってどういうことだ?・・・まさか
取りあえずカーテン開けて外を確認、しかし声のする方向的にも姿は確認できず。
その間も子どもの笑い声はするんだがどうにも場所が分からない。

場所は確認できないし、こんな時間に外出るのも嫌だし、近所の人が気づくだろうと思って(下衆な考えですまん)
その時は諦めて寝ようとしたんだが
笑い声が収まらない。それどころか大きくなって、いや近づいてる?よく分からないがそんな感じ。
元々お化け屋敷にも入れないほどのビビりってこともあったし、触らぬ神に何とやらと思ってさっさと寝ようと思ったんだ。
でも声は近付く一方。適当に歩き回ってて偶然近づいてるってわけでもない。意図的にこっちに向ってきてる。
一向に声が止まないから吹っ切れちゃって、こうなったらこっちから御対面してやる!
と思って、声が家の前まで来るのを待って一気にカーテンを開けて声のする方を覗き込んだんだよ。
そしたらまぁ・・・案の定というかなんというか。誰もいなくて、おまけに声まで消えてしまった。
そしたら安心感からか眠気が一気に押し寄せてきて寝た。

今のところ体に異常はないけれども、朝起きたら枕の近く普段からに置いてあるホッキョクグマのぬいぐるみが心なしか俺のほう向いてたんだよね。
もしかしたらカーテン開けた時に家に招き入れちゃったかなぁ・・・
しっかし人間って吹っ切れると変な行動しちゃうもんだな。ビビりの俺がなんで見ようと思ったんだか。

文章下手ですまん。普段から日記も書かないから、どう記していいか分からなかった。

642 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 13:30:29 ID:RdxnERd10
恐怖のナポリたん

643 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 13:33:05 ID:qmx24RHJO
いい女じゃないか。セックスしてるか?
俺なら今すぐ抱きつく。
俺の嫁は夜中勝手に俺の携帯ピコピコだぞ(笑)何とも可愛らしい姿に見える変態な俺でさえ知られたくない事はある。
プライバシーに入り込まない嫁はいい嫁だ。
これからは嫁と毎日アンアンしてやらねば。

644 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 14:08:06 ID:hXx/rZD6O
>>585
そいつなら異次元通って、天秤宮に飛ばされて、氷の棺に閉じ込められてるよ。

645 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 14:54:13 ID:vOYu5JFOO
>300

646 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:12:35 ID:yZRrwLnWO
>>636
なんだグロ画像でフィニッシュして家族に趣味を疑われたのかとおもた

647 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:13:50 ID:yZRrwLnWO
>>289
あーあ

648 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:13:55 ID:9YThhX7j0
久しぶりにきたら随分まともになったね
前はゴミばっかりだったけど

649 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:25:03 ID:KJbFMs+L0
>>641
同じような事が俺も去年あった。
その時はマジで上の階の娘さん(3歳位)がお仕置きで外に出されてたんだがw

明け方の3時〜4時頃だったと思う。キャッキャキャッキャ子供が楽しそうに遊ぶ声が
マンションの俺の部屋の廊下に面した植え込みから聞こえてくるので、
お化けなんじゃ・・・とビビリながらも外に見に行った所、
廊下の明かりの下で上の階の娘さんが一人で遊んでた。
ほっとしたものの幾らなんでもこんな小さい子をこんな時間に外に出すなんてと思ってたら
お母さんが鬼の形相で登場して無言で連れて行った。
それ以前から昼間に大声で娘さんを怒鳴りつけたり、
(一度「煩いって言ってんでしょ〜〜〜!!」っていう物凄い金切り声とともに
なにか落ちたような「ドカーン!」て音がしたので子供を外に突き落としたんじゃないかと
思って慌てて外に飛び出した事がある、家の中でなにか投げつけたっぽい)
そとに締め出された娘さんが泣きながら家に入れてくれと懇願しているのを
何回か見ていたんでまたかと思ってんだが目茶目茶怖かった、特にお母さんの顔がw
それ以来マンションの玄関とかで会うと何故か睨まれたりするようになったし。

もうその家族は引っ越してしまったんだが、幼児虐待のニュースをみると
あの子もこんな目にあって無ければ良いけど、などと思う。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:39:36 ID:MgQjC9c20
何で助けてくれなかったの・・・

651 :題名:口裂け女の最後:2009/08/08(土) 16:08:22 ID:RdxnERd10
口裂け女はいつものように子供を襲うため街に出かけた。
すると杖をついている子供を見つけ、襲いやすいと思ったので
その子を襲うことにした。

「ねぇ、私、キレイ?」
「…うん。綺麗なんじゃないかな。」
「これでもォ!?」
いつものように口裂け女はマスクを取る。
「……………?」
おかしい。反応がない。
普通なら逃げ出すはずなのに。

「…………………ごめん。ボク、目が見えないんだ。」
「…………そうなんだ。ごめん。」
「いいよ。もう慣れてるから…」
その時、口裂け女は、
「人間」ではなくなってから初めて涙を流していた。

口裂け女は、それ以来全く現れなくなった。

652 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:26:41 ID:2i0DMlw30
いい話だなぁ

653 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:28:50 ID:pjVTHVqn0
なんていい話。・゚・(ノД`)・゚・。
ロザリーさんも喜んでくれるよ

654 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:29:34 ID:w9g+SURQO
>>651
イイハナシダナー

655 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:31:30 ID:pjVTHVqn0
>>579
ところでこれってなんぞ??
勇気がなくて見れない・・
だれか内容教えてくれないか?

656 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:34:22 ID:EkqL1an70
>>655
モンハン3プレイ動画

657 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:38:35 ID:wBIER1NWO
口裂け女…

658 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 16:41:40 ID:pjVTHVqn0
>>656
どれどれ??ポチッとな・・


ぎゃーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

659 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 17:36:49 ID:ek+pq1vo0
>>655
真ん中あたりで田代の肩に乗っかっていた黒い影がのりぴーの背中に移動する

このときにのりぴーの運命は決まってしまっていたんだな

660 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 17:53:46 ID:nEOa/vkl0
>>585
トイレに異次元(?)が出現した人の話なら知ってるよ。
だけどその後の流れで亡くなったらしい。本当か嘘かは知らん。

661 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 18:13:44 ID:M0/8jec40
>>659
田代www

662 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 19:50:05 ID:6S8u8kZ1O
>>659
マジかw
ギャグが寒くて見れないっていうネタだとばかりww
ちゃんと最後まで見てみよう

663 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 21:02:40 ID:4Tv7BZ+C0
のりP出頭wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

664 :酒井法子(本名・高相法子):2009/08/08(土) 22:39:30 ID:vthmLbi60
海苔P改めシャブPに改名しますた

665 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 22:39:34 ID:bogtPb2E0
   /⌒ヽ 
  / ´_ゝ`)ちょっと小腹が減りましたよ
  |    /     .__
  | /| |     ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
  // | |      .|__|
 U  .U       .| |


   /⌒ヽ 
  / ´_ゝ`)        ___
  |    /     . __ |・/
  | /| |     ヽ.ノ∀・|ノ  食べる?
  // | |      .|__|
 U  .U       .| |


                    /⌒ヽ
                   / ´,,_ゝ`)
                   |    /
                   | /| |
           ___       // | |
          |・/      U  .U



666 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 23:12:48 ID:4Tv7BZ+C0
のりPの弟も死んだ親父も893!!!

667 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:12:46 ID:rGa80+YW0
昨日も言ったとおり俺は霊感がないけど、嫁さんはあるらしい。

その嫁さんから聞いた話を少しだけ聞いて欲しい、
来週のお盆休みからになるけど・・・

いいかな?

668 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:20:32 ID:lXe58x8b0
ゆっくり開いてみると
クリトリスが5,6個あったのだあああああ!!!!
ガクブル・・。・。

669 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:35:02 ID:ZU/nKEoM0
>>668
な、何の話? 誤爆?

670 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 01:00:27 ID:hPDK3HP0O
>>667
聞きたい、待ってます

671 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 01:04:06 ID:K+hj/IWAP
小学生のころ、お盆に1週間ほど母方の祖母の家に遊びに行った時の話。

その日は雨で、祖母が昼間行商に行っている間、弟と2人で留守番をする事になった。
2人でテレビを見ながら時間を潰していたが、「トイレに行ってくる」と言って席を立った。

そこから暫くして、ゆっくりと足摺をする様な足音が聞こえてきたので、
「ははーん。どうせいきなり現れて脅かすつもりだな」と思い、部屋の入り口付近を
暫く見ていた。

すると、防空頭巾を被った頭がちらっと覗きかけてすぐに引っ込んだ。
「なにふざけているんだよ!」といいながら、部屋の入り口に行くと、

ちょうど弟がトイレのドアを開けながら出てきて一言。
「誰がふざけているんだよ?」

当然、防空頭巾等はかぶっていない。

では、さっきの覗きかけた頭は・・・・・・。

弟を怖がらせないようにその時は黙っていた。
田舎から自宅へ帰宅した後にその話をしたところ、

「あんたがトイレに行っている時に俺も同じ目に逢った」
と言った。やはり怖がらせない様に黙っていたとの事だった。

ありがちな話でスマソ

672 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 01:38:01 ID:8+FVyR/iO
>>669
栗と栗鼠

673 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:05:45 ID:Hx7klwCv0
>>671
お盆は出かけたくないな。特に海は。

674 :yukkiy ◆ZUR9kxSkOw :2009/08/09(日) 03:22:15 ID:HhAQYeu30
ネトゲでマジムカつくことあった
本気で住所割り出して殺してやりたいわ


675 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:32:08 ID:ggfoZHvu0
>>674
(´_ゝ`)プッ お前じゃ無理無理

676 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:33:36 ID:owRR01pt0
ネトゲが原因で〜って話よくあるけど、
怖い話だよな。最初は相手の顔も何もわからんのに。

677 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:52:16 ID:mp5u7uhm0
まさに今さっき起こった出来事

腹が減ったんでマクドナルド行ったら小学生ぐらいの子供がいた
こんな時間に子供いたらまずいだろと思いつつ
普段ならマセガキが夜遊びしてるのかDQN親が連れ歩いてるぐらいにしか思わずスルーするけど
その子供が全裸でドナルドに抱きついてるとなるとさすがに無視できねー

店員に「あそこの子いいんですか?」って聞いたら
店員めっちゃ気まずそうな顔になってチーズバーガーのセット持ってきて
「お代は要りませんので見なかったことにしてください」って
いや、俺頼んだのテリヤキのセットだし
俺以外にちらほら客いたけどみんなスルーだし

今家帰ってチーズバーガー食いながら書いてるんだけど
霊的なものなのかそれともなんか訳ありの子供なのか
どっちにしろ気まずくてもうあの店いけねーよ
めっちゃ家から近いから重宝してたのに

678 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:52:19 ID:6L4co89n0
前vipで割れ厨潰そうみたいな話が立ち上がってて そん中の標的の一人が
ブログ一個から本名と住所と顔写真と中学校名まで割り出されて
いくつかのニュースサイトで取り上げられるほどの騒ぎになってたのがあった
割れは危険すぎるって言われてて今まで敬遠してたが
この騒ぎのおかげで更に敬遠するようになった

679 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:58:44 ID:1QzTdrzO0
どこが気まずいんだよw
別にへんなこといったわけでも凪いだローに

680 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:59:49 ID:1QzTdrzO0
今から部屋暗くしてGYAOで今やってるポルターガイストみますわ


681 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 04:00:12 ID:NlwZRrQw0
ネトゲでもぼっちになる真性ぼっちのおれは
ネトゲ廃人にはなれない

682 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 04:44:27 ID:Hx7klwCv0
>>677
怖いな。
つかなんで全裸の子供なんだ。昔その場所に家があったとか?

683 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 05:12:47 ID:+aIr5SuL0
あれは、6年前の9月上旬でした。
私はいつものように、夜釣りに出掛けました。
着いた時間は確か午後8時半頃で、既に5人が釣りをしてました。
私は長い堤防の先端が好きで、皆に「こんばんは」と挨拶しながら進み、先端で釣りを始めました。
その夜は幸い、月のない夜で(明るい夜は、釣果が悪い)午前1時頃までに、目標の数を釣り上げたので、『そろそろ帰るかな』と考えた時でした。

背後から「オーイ、オーイ」と痛烈な声が聞こえてきました。
私は、「大変だ!誰かが海に落ちてる!」
と確信し、声のするテトラポットの間を懐中電灯で照らしましたが声しか聞こえません。
その時、私から20メートル位離れた場所にいた初老の釣り人が、近づいてきて
「兄ちゃんにも聞こえたのか?あれは死人だ」
「話したら家までついてくるぞ!」
幸い私は声は出してませんでした。

その人は、こうも言ってました。
「ここらでは、こんなのは度々だ」と...


684 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 05:30:12 ID:4G3d1atk0
>>677
午前3時台の店員だったらバイトだと思うんだけど、
バイトに「御代は要りません」なんて権限あるのかな

685 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 05:42:06 ID:UH6LWEep0
別に社員もいるだろ

686 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 05:50:37 ID:2rJYu01M0
>>677
注文と違うモノくれる辺りに店員の動揺が感じられるな。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 05:54:26 ID:k9P2Fn6TO
レジ打たなかっただけでしょ?
バイトでもどうにかなる
むしろ社員から、そうしろと頼まれてた場合もあると思うし

688 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:08:49 ID:6iil2TDp0
田舎、後編気になりまくる

689 :池と女(1/4):2009/08/09(日) 06:27:42 ID:CHqaUco+0
俺にも一つ、話させてくだされ。

これは、俺が学生の頃の話。
俺の故郷って糞が付くほど田舎なんだ。冗談抜きで今の時代にコンビニも無い様な所でな。
で、実家は糞が付くほど田舎の、更に廃れたきったねー神社なんだよ。

俺、学校に行くのにバス使ってたんだ。
田舎だからバス停の目印になるような物がうち位しか無くてな。
俺にとっては結構便利なんだが、何せ田舎の山奥でバス使う人間も限られててな。
乗る時も降りる時も俺一人だし、バスに乗ってる人も知ってる人ばっかりなんだよ。

だけどその日は少し違った。

学校の帰りにバスに乗るとさ、いつもは俺の貸切なんだ。
だけど珍しく人が居る。
いつも乗り降りに便利な先頭にさっさと座るから、あんまり良くは見てなかったんだが女の人みたいでな。

「珍しいなぁ」なんて思ったけど、部活の疲れもあってそれ程気にしないでイヤホンの音に意識を預けた。
車窓に流れる景色を眺めながら、もうすぐ家だって所まで来たから降車ボタンを押した。

690 :池と女(2/4):2009/08/09(日) 06:29:14 ID:CHqaUco+0
うちの前のバス停に停まって、俺は定期を見せてバスを降りる。
いつもなら俺が降りたらすぐ発車するんだけど、発進する音がしない。
「何だ?」って思って後ろ振り返ると女が降りてくるのが見えた。

うちの周りってさ、人家が無いんだよ。
ホント村落の外れも外れにポツンとある神社だからさ。
いよいよもっておかしくないか?
この先に在るのなんて、せいぜい小さい滝か池くらいだ。
田舎なんて日が落ちるのも早いし、外灯もある訳じゃ無し。
俺が部活終わった時間なんて19時過ぎてる。
そんな時間に女が一人で行って良いようなトコじゃない。

一旦家に帰って玄関に鞄とかダーッと置いて、心配だったからすぐ様子を見に行ったんだよ。
そしたらその女、神社の裏山に入っていく。
獣道しか無い、舗装されてない山道だ。

俺も少し不安になってきてさ。慣れてる道ではあったんだけど、怖さもあってこっそりついてった。
真っ暗な道を、ライトも無しにどんどん進んでいく女。
ビビリながら必死でついていく俺。

「何で俺こんな事してんだろう…?」
「大人しく家に帰ってりゃ良かった…」
後悔の感情が浮かんでは消え浮かんでは消える。

691 :池と女(3/4):2009/08/09(日) 06:30:17 ID:CHqaUco+0
ようやく女が立ち止まると、物心ついてから遊び場だった、俺の庭とも言える裏山なのに初めて見る場所だった。

「こんな所が在ったのか」
とか、その時は妙に冷静だった。

そこは、周りには木が無くて、森の中にポツンと穴が開いたような場所だった。
目を引くのは月が浮かんだ池。
その前に女は立っている。

どれくらい見てたのか・・・ なんか女が自殺でもするんじゃないかと思ってハラハラしてた。

ずっとその女から視線を逸らさなかったんだが、不思議な事に突然フッと消えてしまった。

ビックリして身を隠してた木から出て、池の周りを半泣きになりながら探した。
波も立ってないから身投げした訳でも無さそうだし、周囲にすぐ隠れられるような所も無い。

なんか段々怖くなって来てさ。 逃げた。 走って逃げた。

泣きながら家に飛んで帰って、神主やってるじーさんに成り行きを話した。

692 :池と女(4/4):2009/08/09(日) 06:31:18 ID:CHqaUco+0
「すぐその場所に案内しろ」って言われてさ。
俺も分からないままなのは怖いし、じーさんも一緒に居れば安心だろうと思って、案内した。
凄く怖かったんだけどな。

で、さっき来た道を引き返して行くんだけど、どうもおかしい。
ついさっきの事だから、分からないはずは無いんだが、どうしてもその池が見つからない。
結局慣れた裏山で一時間程探し回って、ようやくそれらしい所を見つけたんだが
池なんか無かった。ただ、小さい祠が一つだけ。

着いた時、じーさんはなんか悟ったみたいで、持ってきた道具で儀式みたいなのをやってた。

終わった後、帰り道で何を聞いても無言で、結局何にも教えてもらえなかった。


その三日後、じーさんはぽっくり逝った。


結局あれが何だったのか…未だに分からない。

693 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:32:46 ID:CHqaUco+0
終わりです。
途中ageてしまってすいませんでした。

694 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:40:41 ID:G0kxMjPAO
じーちゃんが逝ったのとその祠との関係とかわからないのがいいのかもしれないけど知りてー!

695 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:44:20 ID:CHqaUco+0
>>694
自分も気になってます。 もしかしたらじーさんが逝ったのは自分の所為かもしれないので…。
持病も無く事故にあったと言う訳でもないのに、そんなに簡単に人間が死ぬんですかね?
次に田舎に帰る時、倉をあさって祠の事を調べてみようと思います。

696 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:45:01 ID:CHqaUco+0
またやってしまった・・・ すいません・・・。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 06:48:06 ID:l1gYAYa10
この話と爺さんの死が関係しているとしたら>>689が殺したようなもんだ
怖い怖い



698 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 07:43:50 ID:qxx970O00
>>665
怖かった

699 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 08:52:20 ID:QBFrRdgX0
まだ実家にいた頃不思議な夢を見た。
神社の鳥居みたいなのに向かって真っ暗な坂道を家族4人(父母妹俺)で歩いていってる。その道の途中で父が急に
その場に座り込んで進まなくなってしまった。俺と妹が腕を掴んで引っ張るが効果なし。声をかけても聞こえていない
ようだった。母と妹とどうしようって相談していたら父はその
場から消えてしまっていくら探しても見当たらない。仕方なく
3人でその鳥居まで歩いていくその途中で目が覚めた。変な
夢だなぁと思っていたがいつの間にか忘れていた。しばらくして父が神経の病気を患い、仕事が全くできなくなった。
それでけっこう無理して新築したばかりの家のローンの支払いが滞ってしまい、江戸時代からあったらしい実家はあっさ
り無くなった。後で聞いたんだが新築した際、隣の家との境目の壁に、撤去された地蔵の祭壇(家の裏の林にひっそりあった)の土台の石を使ってしまったらしい(そういえば大工さんも一人亡くなった)3年経った今でも父は神経の病気が
完治せず働く事ができないでいる。あの時見た夢はこの事を暗示していたのかと思うとちょっと怖いが、自業自得も甚だしいが仏も怒らせると結構洒落にならんなと思う。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 08:53:55 ID:QBFrRdgX0
読みにくくならないように改行しながら書いてたつもりがすごい変になってた。申し訳ない

701 :1/2:2009/08/09(日) 09:41:59 ID:5EyNtDTnO
深夜二時ごろ、家に帰る途中で腹が痛くなって、ある公園のトイレで大便をしたんだ。
その公園は昔ホームレスが自殺したって話で、普段は深夜に絶対近づかないんだけど、その日は背に腹は代えられず仕方なく入った。
薄暗くて不気味で、汚れた壁は落書きだらけ、そんな男子トイレで
なんか、寒気がするなーとビビりながら無心で用を足したんだ。
出した後で紙がない事に気付いた。
仕方なく、女子トイレからトイレットペーパーを拝借する事にして、一旦ズボンを上げて外に出た。
女子トイレって外からは見えないように作られているから、入口から中は全く見えないんだよね。
中に人がいたら変態になっちゃうから、入口にむけて
「すいませ〜ん、すいませ〜ん」
って何度か呼びかけて、返事がないのを確認した後、おそるおそる女子トイレを覗きこんだんだ。



702 :2/3:2009/08/09(日) 09:45:34 ID:5EyNtDTnO
すぐに違和感を感じた。

人の呼吸というか、気配があるんだよね、それにじっと見られてる感じがする。
視線を辿ると、奥に個室が2つ見えた。
右は空いてるんだけど、左は閉まってる。だけど、鍵はかかってないんだ。lockのマークになってないのね。
あれ? って首を傾げた。
明らかに人が入ってるよな、て。
中でドアが開かないように押さえているんだ、と。
だけどなんで? 返事をしないのはおかしい。
それに、物音一つたてずに静まりかえってるのがやけに不気味で、中に入るのを躊躇したんだよね。


703 :3/3:2009/08/09(日) 09:46:34 ID:5EyNtDTnO
ちょっと考えて、もしかして、中にいた女の人は用を足す途中で、返事するのが恥ずかしかったのかもって思った。
今も音とか聞かれたくなくて、じっとしてるのかもってね。
だから、トイレの傍にあるベンチで座って少し待つ事にしたんだ。
だけど5分くらい待っても誰もでてこない。お尻のうんこも時間が経って気持ち悪い。
決心してまた女子トイレに声をかけたんだ
「すいませ〜ん、紙借りても良いですか?」
返事は無かった。おそるおそる再び中を覗いて、びっくりした。
今度は、右のドアが開いて、左のドアが閉まってる。
中の人が移動してるんだよね。そして、開いてる個室には、見えるようにトイレットペーパーが8束くらいつまれてるんだ。
それを見て血がひいて、ゾクッとした。
あっ、中に入れたいんだ、誘い込もうとしてるんだって。
おそらく男子トイレの分のトイレペーパーも全部そこに集めて、取りにくるのを待ち構えてるんだ。って。
それに気付いた恐怖で、つい呆然と立ち尽くしてた。
そしてたら、閉まってる個室の中から、低い、じじいみたいな声が聞こえたんだ。

「紙、あるよ」


って。
そしてゆっくりと、閉まってたドアがギィ〜って開くのを見た途端、ダッシュで逃げた。
隙間からちらりと見えた釣り上がった恐ろしい目が、今も頭から消えない。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 09:49:19 ID:2rJYu01M0
必ずポケットティッシュ持って歩こう。
今、そう決めた!

705 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 09:57:11 ID:ctEjghn10
>>699
それ 建設会社の職人が横着かましてそんないわくありそうなモノを
勝手に建築に使ってたのが悪いんであって
699一家はなにも悪くないじゃん・・・
祟りってほんと理不尽な八つ当たり的な祟り方するよね。


706 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 10:50:58 ID:6ncPsp1C0
>>703
ウンコを拭く拭かないの話なのに
何でベンチに座るんだ?
座ったらウンコ付くだろ。
必要の無い描写なのに
あえてウンコが付いてしまうような
描写を加えたのはなぜなんだ?

707 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 11:10:42 ID:ZN8BaqzA0
>>705
あー…覚えがあるわ。
だいたいが、総責任者じゃなくて、まずは末端の、目に付く場所に出ている人間にダイレクトアタック、
その次に関係者の家族に、
その次はその仕事の責任者を、かなりの期間に渡ってジワジワ追いかけてくるって感じだよね。
なんで総責任者は無事なんだ。
そいつの命令で、生活のためには従わざるを得ないってのに。
命があっただけ有難いし、それだけ無念だったということだろうけれども。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 11:16:26 ID:w6BIMzOMO
>>701-703
なんと言うか、ビビリのヘタレ日記にしか思えん。

709 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 11:39:16 ID:h88wmcDe0
>>703
男子トイレにペーパー無かったから女子トイレ行ったんじゃないの?

710 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:47:50 ID:ZU/nKEoM0
>>694
自演…。
恥ずかしいね。これは…。

711 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:21:52 ID:pIymIKJLO
>>701
お前がホの後尻も拭かない不潔野郎と言うのは理解出来たお(・∀・)ノ

712 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:07:04 ID:j6wYELZuO
>500

713 :廃墟 1/6:2009/08/09(日) 14:21:03 ID:kgjCD1sk0
地元ではそこそこ有名な廃墟があるんだが、
実際に行ったことはなかったので俺、H、Kの3人で肝試しに行った。
3人とも、幽霊はおろか金縛りにも縁は無かった。
そのくせ3人とも妙にビビりなので、誰が言い出した訳でもなく、
昼間に行く事になった(夜はDQNが多いという情報もあり)。

昔の別荘地か何かの一角だったらしいが、
今ではほとんどが伸び放題の草木に飲み込まれている。
他の建物は取り壊されて土台だけしか残っていないのに、
目的の廃墟だけが取り壊されずに残っているのは、
何か「いわく」でもあるのだろうか・・・そんな話をしながら、
車を降りて数百メートルの道のりを草を掻き分けて進むと、その「物件」があった。
想像していたより大きく、そして想像以上にボロボロの建物だった。
窓にはガラスは無く、スプレーであちこちに落書きがされていたし、一部屋根が崩れていた。
夜に来ていたら、不気味すぎて建物の中に入ろうなんて思わなかっただろうと思う。
しかし真夏の日中の明るさと賑やかに鳴いてるセミの合唱のせいか、ぜんぜん怖くはなかった。


714 :廃墟 2/6:2009/08/09(日) 14:21:48 ID:kgjCD1sk0
なんて事ない、ありきたりな廃墟。
家具などはそのまま残されていてひどく荒らされていたけど、
当時はさぞかし綺麗な建物だったろう。
せっかく来たんだし一通り廻ってみるかという事で、二階から探索を開始した。
が、ところどころに他の侵入者が踏み抜いたと思われる穴が床のあちこちに開いていた。
あっさり二階は探索中止(ヘタレですまん)。
一歩一歩、床の感触を確かめながら慎重に一階を廻ってみる。
荒らされてはいるが、これを所有していた人物は当時相当羽振りが良かっただろう事が伺える。
朽ちたソファーや食器棚などの家具がいちいち高そうだったから。

なんて事ない、ありきたりな廃墟。・・・のはずだった。

「うおぉっ!」と突然Hが声を上げた。振り返って見ると、
後ろを歩いていたHが床板を踏み抜いていた。
俺とKは腹を抱えて笑った。
Hは慎重に穴から足を抜くと、自分の開けた穴を覗いていた。

715 :廃墟 3/6:2009/08/09(日) 14:22:36 ID:kgjCD1sk0
俺は腹が減ってたし、鬱蒼とした廃墟の雰囲気がそろそろ嫌になってきていた。
「怪我する前にそろそろ帰ろうぜ」とHに言うとHは「ちょっと待ってくれ」と言い、
ポケットからペンサイズのマグライトを取り出して穴の中を照らし始めた。
コイツの準備のよさ、何なの?と思っていると、「下に何かあんの?」とKが言った。
Hは「ん・・・何だ?・・・部屋か・・?うん、下に部屋があr・・・!」
不意に、Hの言葉が止まった。
K「どうした?何か見つけた?」

Hを見ると、下を覗き込んだまま動かない。何も言わない。
コイツ、また俺らをおどかそうとしてるなと思ったんだが、
近づいてみてすぐそうじゃない事がわかった。
Hはすごい量の汗をかいていて、小刻みに震えていた。
全身が硬直しているという様子で、口からよだれを垂らしていた。
「おい!おい!しっかりしろ!」と揺さぶっても反応しない。
次の瞬間、震えはさらに大きくなり、「カッ!・・・カハッ!」と、
まるで首を絞められているかのように喉から息が漏れる音がした。
Hは完全に白目を剥いて、口から泡を吹き始めた。

716 :廃墟 4/6:2009/08/09(日) 14:23:19 ID:kgjCD1sk0
穴の中から、ボソボソつぶやいてるような声が聞こえた。

「ヤバイぞ、早くここを出よう」そう言うとKはHを担いだ。
俺もKも顔面蒼白だった。
床板を踏み外さないように慎重に、素早く歩いた。
出口が物凄く遠くに感じられた。
後ろから何か得体の知れないものが迫ってる気がして、泣きそうになった。

建物を出ると、あれほどやかましく鳴いていたセミが、嘘みたいに静かになっていた。
藪の中を、死に物狂いで走ってようやく車にたどり着いた。
峠を降りて町に近づく途中で、Hの意識が戻った。
Hは泣きながら、しきりに「助けて、助けて」と「寒い」を繰り返した。

そのまま俺らは麓のお寺へ向かった。
何故か、病院よりもお寺に行く方が正しく思えた。

・・・寺での事は人に話すなと住職に言われたので端折ります。
とにかく、Hは無事に戻ってきた。

717 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:24:15 ID:Gf+o9Oy/0
sien

718 :廃墟 5/6:2009/08/09(日) 14:24:53 ID:kgjCD1sk0
で、Hが何を見たのか。
泣きながら、震えながら、Hが一度だけ話してくれた。

穴を覗きこむと、下に空間があるのがわかった。
ライトで照らすと、そこは地下室のようだった。
床にネズミと思われる小動物の骨が大量に散乱していた。
その時、ライトの光の中を何かが横切った。
その瞬間、金縛りに遭ったように動けなくなった。
「ソイツ」はライトの光の中にゆっくり入ってきた。
真っ白な皮膚でガリガリに痩せた、男か女かは判らないが裸の人間のようだった。
なにかボソボソとつぶやいているようだった。
ボサボサの髪の毛がまばらに生えた頭が、ユラユラしながら穴のすぐ真下に来た。
ソイツはゆっくりと顔を上げた。顔はしわくちゃで、目は閉じていた。
その目がゆっくりと開いた。
白目や黒目の無い、血の塊のような真っ赤な目。
そして、憎悪むき出しの表情でHの顔を見上げた。
それを見た瞬間に、息ができなくなった。
そこから先は覚えていない。

719 :廃墟 6/6:2009/08/09(日) 14:25:51 ID:kgjCD1sk0
俺もKも、ソイツの姿を見てはいないけど、
あの、ボソボソと何かをつぶやく声は今も覚えている。
ちなみに俺やHの身には別に特別な事は起きていない(今のところ)。
あれから4年経つけど、いまだにHは時々お寺に通っているらしい。






720 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:38:23 ID:srDKPlTi0
と、まぁ昼にもDQNは現れると

721 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:19:34 ID:TFBxrMnF0
廃墟の先客がDQNなら廃墟に興味本位で行く奴もDQN。
自覚症状がない分、悪質ですな。

722 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:22:42 ID:3Vyleji3O
>>710
自演と断定するなら自演の証拠を。
無いならそういった書き込みは荒れるモトだから止めようぜ?

723 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:29:15 ID:2rJYu01M0
>>721
お寺さんにとってはバカが来ない限り忘れ去られてしまってもおかしくないお祓いの作法が、際限のないバカの来訪で繰り返される事によって良いトレーニングになっている、などと云う事はないのだろうか?

724 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:34:01 ID:IiMEgdTx0
廃墟、再び来たな

725 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:06:17 ID:gIXRcXbK0
2年経って久しぶりに実家に帰ったら廃墟になってた

726 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:10:13 ID:aayI3Qxq0
前に来てた人同じ人?<廃墟

727 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:44:49 ID:AU/2ZOjX0
ミーンミーンミーン・・・
ミーンミーンミーン・・・

俺が夏休みの補習授業を終えて家に帰ろうとすると
旧校舎の傍で一人の少女が泣いている
どうしたの?ときくと旧校舎の中に猫ちゃんが入り込んだというのだ
俺は嫌々ながらも泣いてる少女をほっとけないので旧校舎の窓から入り込んだ
無数の蜘蛛の巣や篭った蒸し暑い空気が旧校舎を満たしていた
猫ちゃんを探しても何処にいるのやら、と思って1階を彷徨っていると
いきなり後ろから誰かが肩を掴んできた

728 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:50:47 ID:Ju4CoLFiO
裏返しになって死んだ死体見たことある?

靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ

この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ

729 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:51:33 ID:uPvOqJip0
俺か

730 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 16:52:36 ID:AU/2ZOjX0
ワッ!と驚き、後ろを振り向くと友達のとA太とG弟とG兄だった
何してるの?と驚きを隠しながら聞くと
A太「探検だよ、夏休みのお楽しみっさ〜」
俺「先生にバレたら怒られるよ」
A太「ばーか、そんなのが怖くて肝試しなんてできるかよ、それよりお前こそ何でいるんだよ」
俺「そこで女の子が泣いてて猫が迷い込んだらしいんだ」
G兄「女の子?いたっけ?」
G弟「僕たち数分前に入ったけど女の子なんていなかったよ」
俺「え?・・・」
旧校舎の窓から外を見ると女の子がいない

731 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:00:13 ID:AU/2ZOjX0
俺「どこにいったんだろ」
G兄「言い訳にしては下手くそだぞwでも一人で入るなんて意外と度胸あるな」
A太「俺だったらちびっちゃうぜw」
俺「一度外にでるよ」
そう言って入ってきた窓から出ようとすると窓が閉まって開かなくなっている
開かない!確かにここから入ってきたのに!なんで!
A太「マジかよ!俺たちもここから入ってきたんだぜ!?」
パニックになりながら騒いでると
G弟「シッー!何かきこえるよ・・・」
一同、えっ?と顔を見合わせて耳を澄ませる

ガラッゴロッ・・・ガラッゴロッ・・ガララッ・・ゴトゴト・・・

ゴロ・・ゴロ・・ゴロ・・

階段を転がり落ちて、こっちに向かってくる

732 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:05:44 ID:AU/2ZOjX0
黒い袋にはいった何かがゆっくりと音をたてながら近づいてきた
絶叫をあげながら旧校舎の廊下を全力で走り教室に逃げ込んだ
G兄「ドア閉めろ!鍵は?!」
A太「あるわけないって!隠れろ!」
みんなが一斉にちりぢりに隠れる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガラッ

コツ、コツ、コツ、コツ、・・・・・・・・・・・・・・・・ギュィン
G弟「あああああ!んぅ・・ぅ・!!・・・・・」
コツ、コツ、コツ、コツ・・・・・・・・・・・・・・・・・

音が遠ざかり、みんなが隠れた場所からでてくるとG弟がいなかった

733 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:07:51 ID:AaJkrqJr0
>>613
俺読んだだけだから大丈夫

734 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:12:46 ID:AaJkrqJr0
>623
しねよ迷惑マフラー
お前らのせいで安眠ができひんわクソッタレ

735 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:17:27 ID:DEDvEomrO
あれはまだ俺が厨房くらいの時だ
裕福な家だったから実家は風呂がでかくて、いつも妹3人と一緒に入ってた
その日もいつものように入浴してたんだが、一番上の妹(正吾)が「○○くん、なんか変」とか言ってきたんだわ
「どうした?」って聞く前に俺も異変に気づいた
妹が入ってる浴槽(ちなみにアパートにあるようなちっちゃい方)が微妙に赤いの
怪我してんのかと思って慌てて浴槽から抱き上げて全身くまなく調べた(隅々まで触ったりした)けど怪我はない、鼻血でもないらしく俺も困った
浴槽を調べても塗料らしきものも無くて、俺はだんだん怖くなってきた
でも妹達の手前俺がビビる訳にもいかず、水だけ捨てて早めにあがった
その日は怖くて久しぶりに3人で抱き合って寝れたけど、あれは一体何だったんだろうか…。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:34:00 ID:2bDC79n+0
>>735
妹3人と風呂に入った?ちょっと待て妹っていくつだ?
隅々まで触って調べたのか・・・
正吾って男の名前だろ?妹?


737 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:45:24 ID:5hW3rCvN0
>>735
つまんね〜
ただの初潮じゃねえか
小5の女ならガチ
早く死ね

738 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 17:46:41 ID:CsHdwt2+0
>>736
おそらく正吾は小5の変換ミスだと

739 :710:2009/08/09(日) 18:18:11 ID:ZU/nKEoM0
>>722
ん?と思って見なおしてみたら、投下するスレを誤爆してました。orz
>>694様、>>693様、申し訳ない。m(_ _ )m

740 :yukkiy ◆ZUR9kxSkOw :2009/08/09(日) 18:24:55 ID:C7VDLL+G0
ts

741 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 18:25:26 ID:IiMEgdTx0
>>727
G弟いなくなって終わり?

742 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 19:01:11 ID:ggfoZHvu0
>>674

978 :ナマケモノ ◆2gcct5tcAU :2009/08/09(日) 18:54:45 ID:lWtmiRKb0
普通に通報したし
悪質だと思うにクリックよろ^−^
http://yokoku.in/detail?num=13843

743 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 19:54:57 ID:rs0e5AcCO
>>728
火星でテセラックに遭遇するというのか

744 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:02:02 ID:7xRv0Nb/0
今あった地震が洒落怖ww

745 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:22:03 ID:6KRd5Cgm0
スレチかもしれんが、どこのスレに行けばいいかわからんから
とりあえず、ここを借りる。
情報がある人を教えてくれ。

おまいら、蒲田1-17-13にとある建物があるんだが、
友人が↓のサイトを見て、興味本位で不動産屋に物件の見学に行った後に
おかしくなった。。。
ttp://horror-terror.com/c-real/entry_3152.html

不動産屋のHPにも建物が売りに出されているが、仲介手数料100万円以上をタダっておかしくないか?
ttp://www.house-is.jp/shosai.php?room_id=830&line_id=88&station_id=975

746 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:24:16 ID:UN9KXnHg0
裏返しになって死んだ死体があるという
靴下みたいに一瞬で裏返しになるという

コノ話、二時間以内に誰かに教えないといけないとか

747 :1/2:2009/08/09(日) 20:30:35 ID:E+pt97KN0
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。

十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。


748 :2/2:2009/08/09(日) 20:31:44 ID:E+pt97KN0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・

749 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:36:47 ID:IiMEgdTx0
<<747
出だしが怖くて読めんかった

750 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:38:59 ID:Tyx+RvsD0
>>695
亀レスでスマンが
祠を調べるのやめた方が良い気がするんだが…。
だってじーさん死んだんだろ?もし行って
あんたの身に何かあったらじーさんの努力も無駄に
終わっちまうしな。

まぁ止めないけど、無事を祈る。気をつけろよ。
念のため、塩持って行った方が良い。
それか塩を前もって自分に掛けるとか。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:40:05 ID:PQUMgOGV0
>>728
日本語に翻訳してから書き込めよ

752 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:46:51 ID:1s0fL6nyO
裏返しになって死んだ死体があるという
靴下みたいに一瞬で裏返しになるという

コノ話、二時間以内に誰かに教えないといけないとか

753 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:00:50 ID:IiMEgdTx0
>>745
他の物件でも仲介料タダって書いてあるよ

754 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:03:33 ID:oEJHF5af0
>>745
・・・!!
あの土地に関わるなよ!
あれは無理!
友達の事は諦めて、関わるな

755 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:09:01 ID:ubhWSrRh0
>>747
なんぞwこれwww怖くて読めねーよ。・゚・(ノД`)・゚・。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:09:13 ID:4bbuE+RuO
裏返しになって死んだ死体があるという
靴下みたいに一瞬で裏返しになるという

コノ話、二時間以内に誰かに教えないといけないとか

757 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:11:09 ID:Ysl5oFjV0
>>753
だよなw

758 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:12:43 ID:clezeax40
>>755
 >>756の 内容らしい(;;)
      不幸の手紙みたいなのかよ・・・・・

759 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:15:20 ID:Ysl5oFjV0
おれ昔どっかのスレで裏返しの話みたよ
それから2ヶ月はたってるけど裏返し生活も悪くはないよ

760 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:20:00 ID:ATi453or0
俺も裏返しの話を去年の暮れに見た
今年の2月頃にまた見て元に戻った


761 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:22:45 ID:tmuCDwXuO
裏返しって見た感じどんな風になんの?
具体的に描写してよ

762 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:23:08 ID:NDphCwSVi
この話を聞いて何日以内に〜、ての見て何か起きたためしがない

763 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:34:43 ID:Epzifio60
裏返しになって死んだ死体があるという
靴下みたいに一瞬で裏返しになるという

コノ話、二時間以内に誰かに教えないといけないとか

764 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:36:23 ID:clezeax40
何これwww
最近の流行かいwwww

765 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:37:51 ID:c4EkZyM30
てst

766 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:39:40 ID:ATi453or0
>>762
宅配便の集荷の電話
客「生き物って送れるんですか?」
業者「申し訳ありません。うちでは生きた物はちょっと…」
客「そうですよね…わかりました。」
業者「申し訳ございません。」
客「じゃあ…また後で電話します」


この話を聞いて30日以内に飲み物や食事を摂らないとほぼ確実に死にます

767 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:48:08 ID:TrpTB2dNO
ロザリー何か言ってやれよ

768 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:49:44 ID:clezeax40
まー、肝心の所で糞ゴミのロザリーと激はgkbrしてるんだよなwww

769 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:56:38 ID:ffpFH3BrO
裏返しになって死んだ死体があるという
靴下みたいに一瞬にして裏返しになるという

コノ話、二時間以内に誰かに教えないといけないとか

770 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:01:09 ID:KTPmW8ili
兄にしんでほしい。どうにかなりませんか?
小学生の低学年から高1のいまも暴力をうけてます
親に言っても兄に大人になれって注意しかしない。
今日も手をひねられて腫れた
なんども殺そうと思ったけど気が弱くてなんもできません

771 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:04:09 ID:zb8Z1Mb5O
裏返しの話の元ネタって・・・
異形コレクション「進化論」の『読むべからず』でいいのかな?
他の洒落怖でも「時間を追ってくる女」ていうのがあったけど、あれも
異形コレクションの『おもひで女』とほとんど同じ。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:07:26 ID:clezeax40
>>770
お前、気が弱すぎwwww
んなの暴力のうちに入んねえよw
殴られたら殴り返せ。
痛みをお前が一人で受けることはあるまい。
報復されたら同様に報復し返して、一歩も引かないところを
見せ付けろ。
それができないなら一人で生きていけるまで我慢してろやM野郎www
がんばれよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:09:52 ID:2rJYu01M0
>>770
因果応報スレに行ってご覧。
何か思い当たる事が有るかもよ。

774 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:10:08 ID:c4EkZyM30
てst

775 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:11:18 ID:hPDK3HP0O
なんでこんな必死に裏返しを流行らせようとしてんだw

776 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:11:34 ID:dBjhR3W40
>>771
伊藤潤二の漫画でも裏返しになる話あったよね。
彼女が内臓になるというオチ。

777 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:12:45 ID:FuiJlg2X0
>>735
>いつも妹3人と一緒に入ってた
>久しぶりに3人で抱き合って
まて!
1人減っていないか?

778 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:24:50 ID:2bDC79n+0
>>770
兄貴に裏返しの話してやれば良いんじゃね?

779 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:34:14 ID:KTPmW8ili
>>772
兄とは6つもはなれてて体格が違うんだよ


780 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:41:52 ID:abrV40Eu0
裏返しの話知らない人がいるとは時代は変わったんだな

781 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:46:20 ID:p4CTIj0y0
>>779
一度殴り返せ。自分で状況を変えにいってみな
醒めた頭で、親がいるときに殴り返しな。それと兄貴には厭味みたいな事言ってないんだよな?
なんにせよ兄貴の暴力ってのはルービックキューブみたいなものだ。あなたへの謎かけだ
とにかく回してみれば解決策が見えたりする。気に入らないからってぶっこわしてしまったら、二度と取り返しがつかないよ
それでもダメなら関わらなければ良い。路傍の石と思ってね

782 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:46:41 ID:QuRRyrhU0
>>770
現状、殺される懸念がないなら、高卒まで我慢汁。
そこからは、寮有りの会社に就職するなり、離れた大学に池。

まあ、俺なら何年も前から格闘技を習うなり筋トレで
年齢の差を埋めるべく努力するが、>>770の文を見るかぎり無理だろ。
現状を打破する努力をしない者には相応の境遇があるのは決まったことだしな。
たかが兄弟にちょっかいだされて殺人をほのめかす程のぶっ飛び具合が心配だよ。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:51:24 ID:tsMb0cuT0
>>779
事件を起こしてニュースにならないように。
しかし、親の威厳がない家庭は哀れだなw

1.兄を超える力を兄にしらしめる。
2.警察に被害届け。
3.無理なら兄の暴力を我慢する。

784 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:51:41 ID:jqbNphVji
スレ違いどころか板違いだろ
オカルトで兄貴を、とか考えてるなら兄貴より>>770のがヤバい

785 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:52:46 ID:c4EkZyM30
てst

786 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:20:56 ID:yYenVdQTO
>>747
↑読んだ人、感想ヨロ

787 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:26:43 ID:sbLRrejD0
                                 、ヽ l / ,
                                =     =
                               ニ= 荒 そ -=
  、、 l | /, ,                           ニ= 巻 れ =ニ
 .ヽ     ´´,                      =-. な で -=
.ヽ し き 荒  ニ.                      ニ   ら も ニ
=  て っ 巻  =ニ                     r  :   ヽ`
ニ  く と な  -=                       ´/小ヽ`
=  れ 何 ら  -=             _,,..,,,,_
ニ  な. も   =ニ     、,  ,,, 、,,  ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   、 ,,  @
/,  い     ヽ、         、,   /l.  /____/   n  ヽ|ノ,,
 /     ヽ、    @   ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,,
 / / 小 \       ヽ|ノ 、、,  ,, 、

788 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:35:53 ID:WXJ3IwdcO
>>370
魔帝七つ道具、イビル・ゴーレムな

789 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:36:43 ID:YwRysQuU0
>>786 >>747
ペピコるあらか昔

790 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:37:30 ID:hPDK3HP0O
魔帝?ネウロだっけ?

791 : ◆mYnWQYHvl. :2009/08/09(日) 23:51:52 ID:P/XKzX8eO
こんばんわ。以前、電波坊主の話書き込んだ者です。

しばらくナリを潜めてましたが、先日霊能力持ちの例の友人と共通の友達と久しぶりに飲んできてこのスレ思い出したんで久々にカキコします。

>>747のは多分呪いとかそんな話だと思うんですが、(読んでないのでアレですが)件の霊能者に言わせればそんな物存在しないそうです。
呪われたと思った人は多分、普通は落ち込んだり、ビビるとおもうんですが、まさにその状況こそがよくない事を引き寄せるとか何とか説法されました。
別に霊的な云々じゃなく、落ち込んでる時は続くよって事らしくて、「呪われた〜!」なんて思えばそりゃ悪い事起きるらしい。
なんでそれが嫌なら最初からそんな怖い話は読まなかったり、呪術しそうな人には関わらないのが吉。(だから俺読んでない)

一方で、呪った方はと言えばほぼ自己満足で対象のちょっとした不幸で勝手に喜んだりしてるだけだとか。
また、呪うほど嫌いな相手なら生き霊になってなんかすんじゃね?という事らしい。
もしくは相手に「呪ってる」と直接でも間接的にでも伝えれば上記の引き寄せ現象が起こるとか。

アレ?それって呪いじゃね?と、思ったアナタ!
違うんだと。

あくまで霊的な力で本当に呪殺しようとしたらそいつはとんでもない漫画級の霊能者だし、ましてやそんな事出来る霊なんてほとんど居ない。居たら世界の変死者はこんな数じゃ済まないっていってた。
いわく、霊が人を殺すのは神様がやるべき事で、神様にアクセス出来ればやる人も居るかもねって話でした。

ただ、そんな人はほとんどいないらしい。その霊能者は俺的にかなり近いレベルだがww

792 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:00:45 ID:QbNd07Cm0
>>747
すげー怖ええよおー、このスレで一番怖い

これは殿堂入り決定だな、めっけもんだわ

793 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:03:50 ID:yYenVdQTO
>>747
イマイチ、ピンと来なかったな

794 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:09:49 ID:GKh0M+SDO
>>747
冒頭から創作臭丸だしだもんね。初めから創作だって判ってるモノを読んでも怖くないよ。
この手法を使うなら、もっと上手くやらないと。


795 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:14:49 ID:jJdoAgY20
>>747
これって10年近く前にオカ板で流行った奴じゃないっけ?
ろっぽんぞーとかマウンテンバイクとかと同じころ。



796 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:15:26 ID:9slvsiPT0
また裏返しの話かよ
これで9回目だからまた裏返し生活か・・・

797 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:18:29 ID:vOokuYNw0
毎年のようにコピペされてるな

798 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:18:57 ID:Jj1X2IEDO
小学生の頃、林間学校に毎年行っていた。
俺が6年生の時、行事の中に肝試しがあって、夜中に懐中電灯一つ持って、三人一組で山の中を歩くことになった。
本能的に闇は怖かったんだが、強がって俺は先頭をライトを持って歩くことを志願したんだ。
背が低い俺の後ろを、太ったTと、ヒョロ長いKが付いてくる。
多分三人とも怖かったんだろうけど、強がってはしゃいでた。
理由は覚えて無いが、俺達は横一列ではなく、縦に並ぶように歩いていたと思う。
一番後ろにいたKが、何か変な匂いしない?と言い出した。


799 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:27:59 ID:9ZIlWc3IO
>>798
ゴメン。それ俺のオナラ
すかしたつもりだったんだけど、匂いがキョーレツだったね
晩御飯のピーナッツ炒めのせいだな。多分。うん。

800 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:30:10 ID:8GaxomSJO
裏返しだ!裏返しで死んでる!(爆)

801 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:35:33 ID:Jj1X2IEDO
俺は何も感じなかったし、Kが脅かそうとしてるんだろうと思った。
Kはまだ気にしているようだったが、俺達は歩き続けた。
急に後から吹っ飛ばされて、懐中電灯も飛んでいき、俺は痛みに泣きそうになりながら叫んだ。
何すんだよ!!後からはTの泣き声とKの叫び声が響く。
とりあえず懐中電灯を拾い、後ろを照らすとTしかいない。
Kの声は俺らの進行方向とは逆に向かっていく。
何か怖くなった俺は、とにかく一人で走った。
後からはTが待って〜と言いながら付いてきているようだ。
とにかく走って、俺らが泊まっていた旧校舎に着いた。

802 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:46:20 ID:3i/q8mH/0
俺の書き込みを読んだものは2日以内に必ず死ね。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:48:42 ID:Jj1X2IEDO
直ぐに先生にKのことを話すと、無線で他の先生方と連絡をとったようで、K以外の児童は全員集められた。
そして男の先生三人でKを捜すしに行き、警察にも連絡をしたようだ。
ド田舎なので捜索隊を集めるにも時間がかかるらしく、俺が就寝する前には捜索がはじまらなかった。
先生達が一回りしても見つからず、とにかくその日は寝ることになった。
布団の中に入っても、Kの声が耳に残っているのか実際に聴こえているのか分からなかったが、
Kの叫び声が小さく聴こえて何時間も眠れなかった。
Kは、ギィギャー、アー、ァァアアア、とか、叫んでた

804 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:49:10 ID:JmXNxhra0
俺の書き込みを読んだものは2秒以内に必ず死ね。

805 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:51:56 ID:JmXNxhra0
>>803
メモ書きしてから投下しろや糞マン粕野郎が!

806 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:59:06 ID:Jj1X2IEDO
次の日、本来後1日あるはずだった林間学校は中止になり、俺とTは警察に話を訊かれていた。
俺は急に突き飛ばされて訳がわからなかったが、Tは一瞬何か凄い臭かったと言っていた。
周辺から羆の足跡が発見されたため、山狩りが行われたらしいが、結局Kは行方不明のまま終わった。

そして俺が大学生になって、深夜に一人バイクで山を走っていたら、急にバイクのエンジンがとまった。
何も光が無い、真の闇の中、俺は子供の頃の体験を思い出し震えた。
何度セルを回してもエンジンが付かない。周りからは風の音、不気味な生き物の鳴き声がする

807 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:03:40 ID:Qbwz0IUo0
>>394と言い残していた
彼はいったい何を見ていたのだろう

ふと誰もいなくなった彼の部屋に携帯電話が残されているのに気が付いた
悪いとは思いながらさわっていると
ガ・・・ガガ・・・
不快な音と共に、夜の電車内を写した動画が流れ出した・・・

808 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:03:55 ID:Zprk6XtZO
チンチン(´・ω・`)

809 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:05:43 ID:x1AETNVUO
もう何年前に団地に住んでいた頃の話です。
夜中に下水管に何か詰まっているのかトン、トン、と音がしていた。
あまり気にはしていなかったのですが…
昼間は音がしないのです。夜中になるとまたトン、トンと音がします。
蒸し暑い夜でした。
今日はしずかだなと思いぐっすり寝ていたら…

810 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:08:52 ID:Kyjsk5y+O
>>807
>>590

811 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:09:01 ID:Jj1X2IEDO
恐怖でパニックになりかけたが、とりあえず携帯のライトでリザーブタンクにコックを合わせたり、押しがけをしてみたが動かない。
疲れたので少し休むと、ふと変な匂いがすることに気が付いた。
もしかして・・と思い、携帯の音楽を最大で鳴らしても匂いは変わらずする・・。
ザーッと草が動く音がし、俺はビビりまくって叫んだ。
それは風によるものだったみたいで、熊に襲われることは無かったが、心なしか匂いがさっきよりキツい。
俺は神様なんて信じてないけど、この時だけは祈りながらバイクのセルをながおししてた。
エンジンがかかった!!

812 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:13:17 ID:VLuwdeOx0
神に愛されてる人間がいる。バイト先に昔働いていた狐目の女の人らしいけど、よく
もう一人の自分が見えるとかいうやつ?ドッペるゲンガーを良く見るんだわ。でもそれが
不思議なことに周囲の人までもはっきり見えてしまうらしい。高校時代はその子が違う
授業を同じ時間帯に受けていたのがいて(たぶんドッペるゲンガー)普通にぺらぺら
しゃべるみたい。あとは、街でその子が着る服を何着かの種類でやってきてにやにや
笑ってるんだと。しかもこれがまた会話ができちゃうんだって。
夜ジュースを飲みたいと寝ながら思っていたら、天井に張り付いたこともあるって(夫談)。

 俺の予想だと、多分思念(念じる気持ち)が強くて意識の中で何かを作り変えられるんだ
と思うよ。
 
 その子をいじめてた人がをすぐに亡くなって、バイト先の同僚が「お前が殺しちゃうんか?」
って、冗談交じりに聞いたら「多分そうだろうね。」って、青ざめていってたんだって。うそだと
思う人は質問してみて。俺はうそはつかないから・・・説明するよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:15:38 ID:x1AETNVUO
トン…トン…
トン、トン、トン…
トントントントントン…
私は目を開けましたが体は動かす事は出来ませんでした。
天井は真っ赤になっていてました
足下の方にただならぬ気配を感じ、私は身動きも取れず声も出す事は出来ませんでしたが、心の中で立ち去ってくださいと何度も叫びました…
顔は見えませんでしたが確かに人の形をした影でした。

814 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:15:54 ID:Jj1X2IEDO
すぐにバイクに飛び乗り、生きた心地しないまま走り、一時間くらい走って道の駅を見つけたので飛び込んだ。
そこで朝まで時間を潰し、ふと地図を見てゾッとした。
さっきいた辺りは、ドンピシャではないものの、昔Kが行方不明になった自治体のすぐそばだったからだ。
それ以来、いくら空いてるからとはいえ深夜にバイクで遠出するのは止めた。

初めて投稿したんで、文章下手だし時間かかったけど勘弁ね。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:17:33 ID:BKWdRK5KO
>>814
今度からはまとめて書こうな

816 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:19:51 ID:x1AETNVUO
後から聞いた話ですが、向かいの棟で自殺した人が居たそうです…
窓の外に首だけの姿を目撃した人も居たそうです…


817 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:57:29 ID:XeRCaPMV0
>>692怖ぇぇ じーさんぽっくり(笑) ゾッとする

818 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:05:45 ID:Vf5g8iObO
俺の書き込みを見たものは末永く健康に生きる

819 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:14:49 ID:UnR+dogT0
ポコチン?

820 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:15:51 ID:zcZ+giMUO
>>818
ありがたや(-人-) ありがたや(-人-)

821 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:23:36 ID:ARZ1d5qX0
霊的なもの意外で怖かったのもいいのか?

822 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:34:28 ID:FOrsaLNt0
>>812
おk

823 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:35:56 ID:FOrsaLNt0
すまん。。上は>>821

824 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:41:26 ID:PXVZm2PKO
これは私が小学生の頃体験した話です。
私の母の実家は山の麓にあるのですが
夏休みにその実家へ帰省しました。
自然が大好きだった私は喜んで妹と山で遊んでいました。
あまり遠くへ行ってはいけないと母に言われながらも
道無き道を散策していました。
すると洞窟があり、近づいてみると
なんと洞窟の前に小動物の死骸らしきものがいくつも散らばっていました。
急にこわくなった私と妹は逃げるように今来た道を引き返しました。
家へ帰りその事を家族に話すと祖父母の顔色が変わり
何処の洞窟か訊かれ大体の道筋を教えました。
それからは大騒ぎで、
その洞窟に色んな人が行ったり来たりしてお祓い?のようなものやっていました。
あれはなんだったのでしょう?
当時祖父母に訊いてもよく教えてくれませんでした。
「猿が悪さをする」ようなことを言ってたような気がします。
乱文失礼しました。


825 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:45:29 ID:oClJbXf/O
ホワイトスネイク

826 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:47:52 ID:ARZ1d5qX0
>>823 ありがとう


初めて投下なんでスレ違いだったらすまん。 俺がマジ怖かった話なんだけど。

けーたい小説読んでたら、ある団体に組織ぐるみで拉致されて肉体的精神的に痛めつけられた
つーノンフィクション小説みつけたんで、なんとなく暇つぶし程度に読んでたんだが。
読み進むうちにふと思い当たることがいくつか。 なんでかつーと俺昔ある団体に入ってたんだ。
もう止めてるけどな、カルトくせえて思ったから。 そこにぴたり当てはまる。
まさかと思いつつどきどきしながら読んでいくと、もう間違いないこと確定。
何が怖いって、俺自身がその小説書いてる女に会ったことあるのと 拉致したやつも知ってるってこと。
しかも片棒担いでるえらいさんなんてリアで知ってる。
そこやめたのも、えらいさんが入った当初とだんだん言動が代わってきたことにうさんくささ感じて
嫌気さしたてのが理由だし。
洗脳スゲーんだよそこ。上の人間とかマジで目逝ってる。
で 書いてる女の言い分とかスゲー理解できてなんつーの、ここならあるあるとうなづける。
ますます怖さ倍増なんだ。 読みながらときどきけーたい持つ指震えんだよマジで。
更新どきどきしてチェックする俺がいるんだ。

この女、生きて逃げられて小説書いてられるくらい回復して良かったよマジで。
上の中では少しはまともそうで、気の強そうな女だとは思ってたけど。
やられたこと読んだら、ひとによってはそのまま回復できなくておかしくねーよ。
こんなこと、殺されて後にニュースで知ったら俺マジ鬱と思った。
カルトこえーよ。俺、もう満面作り笑顔の親切風の癒しとかかんべんだわ。
俺今癒しつー言葉が一番恐怖だよ

長文失礼しました

827 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:48:31 ID:Tc2GVgrzO
>>824
その実家のある県と山の名前書ける?

828 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 03:01:58 ID:u4dhLYco0
>>826
普通の日本語で書けないのか?

829 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 03:32:34 ID:SD7NkV7a0
というか、そのケータイ小説に興味があるな
検索のヒントだけでも教えてもらえないか?

830 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 03:44:19 ID:WoQcMV6MO
>>825
デ、デビカバ!?

831 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 03:49:40 ID:UnR+dogT0
ホッジキンソン

832 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 04:17:58 ID:7E6Q3hD3O
>>826
実際にその宗教に入ってたら怖いとこなんだろうけど、URLも貼ってないし
怖い怖い言われても、俺たちにはいまいち伝わらない

833 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 04:32:00 ID:eR6Y35VA0
>>826
叩きで言ってる訳じゃなく、>>826の話が興味深かったから気になると言う話。
出来ればそのケータイ小説のURL等教えてもらえれば嬉しいw

834 :1/4:2009/08/10(月) 04:32:59 ID:6oxalhk60
社会人ドロップアウトして1年ぐらいブラブラしてたんだけど
何かしなきゃと思い、いい年こいてコンビニバイトなんて始めたのさ。
「将来自分でコンビニをしてみたくて、勉強させていただきたい」的な事面接で言ったもんだから
そこのオーナーが真に受けて俺を深夜店長で雇ってくれた。
で、嘘から出た真というかそれなりに真面目にやってたんだよ
うちの店はDQNの溜まり場として有名で、俺は自分がシフトに入ってない時は
近隣のコンビニも含めて見回りするのが仕事みたいになってた。
夏休みが近くなればなおさらね。
いつもは警察やPTAの団体と一緒に行ったりするもんだけどその日は小雨が降ってたんで
俺一人でタバコ買いに行くついでに傘さしてテクテク歩いて行ったんだ。
で、その帰りなんだけど歩行者用と二車線に区切られてる地下道?みたいなところがあって
そこの歩行者用の中腹ぐらいに3つほど袋が置いてあるのが見えた。
「落し物か?」と思い近づいて中身を見たらCMでやってるようなギフト用のハム
少し高級そうなブドウ、ユニクロの袋に新品のジーパンとノースリーブ
後、固く丸結びされた中身不明の無地のビニール袋。
誰かが何かの事情で後で取りに来るつもりで一時的に置いたのか
落し物というには不自然すぎるし、捨ててあるにしてもなんだかなぁ…という感じだった。
食材も入ってる上に、雨に濡れないようにかわざわざ地下道の中腹にまとめて置いてある
腐ってる訳でも無いし、ゴミという感じじゃない。
で、警察に持っていくのも面倒臭いし、深夜だし…ほっときゃいいんだけど
元々ロクな人間じゃない+拾い癖のあった俺はユニクロの袋だけパクって持って帰った。

835 :2/4:2009/08/10(月) 04:33:41 ID:6oxalhk60
家に帰って改めて中身を見ると「ハーフジーンズ」に「ピンクのノースリーブ」どちらも女性用でSサイズ
こりゃとてもじゃ無いけど着れねぇ…捨てようかと思ったけど
あぁ、そうだ母ちゃんにでもやろうと思い自分の部屋に置いといた。
しばらくして母ちゃんから件の地下道で痴漢があったっていう事件を聞いた
正直フーンて感じでその地下道は昔からよく痴漢が出るし、夏休み近いしでいつもの事ぐらいに思ってた。
その日深夜出勤だった俺は寝てたんだけどさ、昼頃携帯が鳴った。
「もしもし?」
「もしもし?○○君!?昼店長です!!」
昼店長というのはオーナーの奥さんの事でお昼に入ってる人だった。
「あー、ハイ。どうかしました?またDQNが店のガラス割ったとか?」
「違うの、大変な事になってるのよ!店が!とにかく今すぐ来てちょうだい!!」
何事かと思い駆けつけるとお昼のラッシュでごった返してるはずの店が静まりかえっている。
店の前には主婦のパートさんが一人。
「おはようございます、どうしたんですか?」
「あ、深夜店長。私よくわからないんですけどさっき急に警察が来て…
 私は店の前でお客さんが来たら諸事情により今日はやってませんて伝えなさいって昼店長に言われて」
「はぁ…わかりました。とにかくお願いしますね」

836 :3/4:2009/08/10(月) 04:35:46 ID:6oxalhk60
事務所に入ると唖然とした、明らかにパニクってる昼店長とオーナーを取り囲む警察
「お宅さんは?関係者!?」
若めの警官に強めに聞かれる
「あ…ここの深夜店長です」
「あ!?○○君!!」
ふいにもう一人の警官に声を掛けられた、この人はいつも一緒に見回りをしている人だった。
「どうしたんすか!?これ?何があったんですか?」
「いや、それが…」
「うちは未成年に酒、タバコの販売は絶対してませんよ!!知ってるでしょ!?」
「いや…そっちじゃないんだよ…」
「え…じゃぁ」
そんな事してるうちに制服を来ていない警官とおぼしき連中の指示で昼店長を含む俺達は外に出された。
何を聞いても泣き崩れてる昼店長を尻目にしばらくしてオーナーはパトカーに乗せられて姿を消した。
2〜3日して警察から連絡を受けた俺は地元の署にいた。
「なんですか?てか何があったんすか?店も開けないし…」
「お待たせしたね、あのー…あそこの地下道しってる?」
「ああ、はい。なんか最近も痴漢が出たって」
「それ、それ…言いにくいんだけどさ。その事件の…犯人がお宅さんとこのオーナーだったのよ」
「はぁ!?いやいや!!」
「いや、まぁ落ち着きぃな…それで何か知ってることとか、変わった事とか何か」
「……マジっすか…あ、そういえば」
ここで件の地下道での一件を思い出した俺
「そういえばね、あそこの地下道で落し物…というか変なものが」
そこから俺はユニクロの袋をパクった事を伏せて洗いざらい警察に報告した。
少し俺も疑われたが、犯人が全て自供しているという事で俺はすぐに解放された。

837 :4/4:2009/08/10(月) 04:37:43 ID:6oxalhk60
それから1ヶ月間ほどは本部の人間が来て店は通常通り営業したがほどなく閉店
後で聞いた話しだがうちのオーナーは俺があの落し物を発見したその日
あの地下道で主婦を車で拉致、車内で強姦して主婦を遠く離れた所に置き去り逃走。
ふらふら歩く被害者の姿を目撃した近隣住民が110番→保護されて事件発覚。
何が一番怖かったってその被害者の主婦さ、うちのコンビニでパートとして雇ってた事があるんだよ…
俺その人が買った服パクったのかと思うと恐くなって母ちゃんに内緒でその服捨てた。
二度と物は拾わないって神に誓ったよ。

生きてる人間がなんとやら…でまさか身近な所でこんな事が起こるなんて
思ってなかった俺はガクブルもんだったよ。

長文スマソ

838 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 04:41:43 ID:eR6Y35VA0
>>834乙でした。
俺もコンビニで仕事してたので、なんか他人事に思えなかった。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 05:53:06 ID:7E6Q3hD3O
顔見知りなら通報(訴え)られないとでも思ったのだろうか

840 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 06:11:16 ID:2OECS7ov0
訳がわからんな

841 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 06:45:39 ID:uuC6CZ5f0
>>834
乙。これはなかなか実話っぽいのが怖い。
つか実話?いえねーか。実話なら関係者見てたらバレるもんな

842 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 07:48:49 ID:c1TUYXbC0
リアルで恐いなおい
乙!

843 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 07:59:55 ID:eYdT35Ui0
>>798はさ、まさかと思うけど、最近岐阜で行方不明になった小学生女児の
失踪場所とは関係ないよね?

844 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 08:55:02 ID:q4yAbUcP0
>>791
久しぶり。
俺、お前の話、楽しみにしてる、大学生です。


新しい話、希望

845 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 09:04:01 ID:hpf2vzhoO
844みたいな口調を見るとジェロニモって言いたくなるのはなんでだ

846 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 09:31:07 ID:vS8uhKhw0
インディアン それ 欲しい
昔 空 青かった

847 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 09:48:08 ID:75EjaiTn0
オレサマ オマエ マルカジリ

848 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 10:13:23 ID:wvW1D8ZiO
6分割の中編規模だったにも係わらず、あまりに評価薄の『廃墟』にワロタw

ま、頑張って練ったのかも知れないけど、もう廃墟イラネーなんだろうなw亜流大杉だし。
作家さん達はこれを期に「廃墟で…」シリーズは書くだけ無駄、もしくはハードル高いだけによっぽどじゃないと好評価は得られないと覚悟せよ!

では、新作の執筆に戻ります。キヒヒw

849 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/08/10(月) 10:16:36 ID:wDjyBS7k0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ノノ   \: :八::人: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧: : |       ソ V  \: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ / |: : |  ____      ヽ: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : / レ   |: ノ <;:;:;:;:;:;:;:ノ⌒ヽ      |: : : : : :
: : : : : : : : : : /: : :: /        レ    ̄ ̄      U    |: : : : :
: : : : : イ イ _/    U                      |: : : :
: : : : / | /    ̄ ̄ ̄\____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |: : : :
: : : /  /  ━━━━           ━━━━     ≡≡) : :
: : ノ\            | ̄ ̄ ̄|            /   |: :
: |   \_______/     \_______/     |: :
: |            ┌                      ノ: :
: ヽ   ;:;:;:;:;:;   /(        入     ;:;:;:U;:;:;     丿: :
: │  ;:;:U;:;:;:;::  「 ( ヽ   /_ノ \  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    人: :
: │   ;:;:;:;:;:       ゙ 、__丿∪      ;:;:;:;:;:;:;:;:     /
: 人    U     人________人         丿
/  ヽ       | ___ _____ | |         ノ
    ヽ      | \++++++/ 丿|       /
     \     |\_______/ i      ノ
       \  i  ヽ _      _   ノ    /
        \ ヽ    ヽ__ノ     丿  ./
          ヽ \            ノ /
            丶──ー---‐──´

850 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 12:10:14 ID:48UbWi6i0
(1/3)
今から20年ほど前。俺が小6の頃だったか。
父親が海上保安庁に勤めてて、舞鶴に単身赴任してる間は島根県に住んでいた。
(現在は両親も俺もそこに住んでいない)
そんな事情だったから、家には俺と母、そして妹だけで住んでいた。

学校が平日の午後から休校になったため(理由は忘れた)、俺は家でゴロゴロしていた。
同じ学校に通っていた妹は、友達の家に遊びに行っていない。
母は晩飯の買い物に行って留守。つまり家には俺1人という状況だった。
最初の内は「俺の天下!」とばかりに菓子とかジュースを飲み食いしたり
普段は見れない時間帯のテレビを見たりして満喫していたが、次第に飽きてきた。
(ワイドショーや時代劇の再放送ばかりで面白くなかったからだ)
で、寝そべりながら漫画(当時の週刊少年漫画に連載されてた、少しエッチな
ファンタジー漫画)を読んで母が帰ってくるのを待つ事にしたんだ。

その時、電話がかかってきた。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 12:11:01 ID:48UbWi6i0
(2/3)
一度は出るのが面倒だったので無視した。10回ほどコールして電話は切れた。
そしたら間を置かず再び電話。無視しても、今度はコールし続けてくる。
うるさいので出る事にした。
「もしもし? ○○ですけど。いまお母さんは留守で」
最後まで言い終わらないうちに、電話口の向こうで男の人が喋り始める。
早口ではあったけど、ハキハキした口調で声は聞き取りやすかった。
でも最初は何を言ってるのか理解できなかった。
なんか1人芝居のようなことを電話口でやってるのだ。ただ、ところどころで
聞きなれた単語が耳に飛び込んでくる。
「ダムド」「まじんけん」「アンセム」「よーこさん」「ダークシュナイダー」……
そして、段々と男の人が喋ってる内容が理解できてきた。というよりも、
ついさっきまで、その内容が頭の中にあったからだ。

電話に出るまで読んでた「バスタード」という漫画を朗読してたんだ。
しかも、ちょうど俺が読んでた部分を。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 12:11:59 ID:48UbWi6i0
(3/3)
俺がそれに気付いて動揺したのを電話口で悟ったのか、朗読が止まった。
そして妙に湿ったような声で
「小学生なのに、こんなエッチな漫画を読んだらダメだねぇ?」
「早く続きが読みたいのかなぁ?」
「だったらお仕置きしないといけないなぁ?」
みたいな事を話しかけてきた。
ブワッと鳥肌が立って、そこで初めて「怖さ」を感じた。受話器を叩きつけて
電話を切り、部屋を見渡した。窓に誰かが覗いてる人影はない。
詳しい間取りや家周辺の説明は省くが、俺が寝転がって漫画を読んでた位置は
窓から覗いても死角になるような場所だったんだ。

俺は心底震え上がって、慌ててトイレに駆け込んで鍵をかけた。
そのあと母が帰ってくるまで何度も何度も電話が鳴ったが、もちろん出なかった。
母が帰ってくると、俺はトイレから飛び出し泣きながら事情を説明した。
信じてはもらえなかったが、同級生の何人かにも似たような事があったらしい。

そんな訳で20年経った今でも電話はトラウマ。
携帯電話すら持てないでいる。

853 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 12:35:19 ID:PXVZm2PKO
>>827
群馬県です。
山の名前は知らないです。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 13:00:20 ID:wvW1D8ZiO
>>747
夏だからって何言っても釣れるなんて事はないんだぜw


あと蒲田はガチ

855 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 13:01:45 ID:Xi4fjANQO
>>850-852
気持ちわる!
読んでるだけで鳥肌立った…そらトラウマにもなるわ

856 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 13:03:31 ID:lyhIjmum0
>「小学生なのに、こんなエッチな漫画を読んだらダメだねぇ?」

あんなのにエロさを感じるのは、小学生がせいぜい厨房までじゃね?

857 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 13:29:14 ID:kIcMRmFB0
>>852
たぶん同年代だと思うが携帯いまだに持ってないお前が
地球レベルで洒落にならない

858 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:05:06 ID:Kyjsk5y+O
PHS持ってるかもしれないだろ。

859 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:09:03 ID:I5gsxLaM0
>>858のせいで鳥肌がたった

860 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:21:01 ID:kIcMRmFB0
俺の会社でかいんで社内ではピッチ使ってるぜ!(病院もそーだろw)

むしろポケベルだったらリアルに怖いなw持ってるのも鳴るのも
(夜中に変な暗号でたりでw)


861 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:28:21 ID:1npCTwiSO
>>168
前にMMOやってたから分かるわ。
本当にそう言う奴いるね

862 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:29:40 ID:vGP5TLQlO
ピッチやポケベルってまだ販売してんのか

2015年にもなってカセットテープで音楽聞いてる碇シンジはまさにオカルト

863 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:37:40 ID:qzxKYgsa0
確か「SDAT」とか書かれてたようなので、DATの後継規格なんだろう。
かなりマニアックとは言えるかもしれない。しかし20年近く昔のアニメだからな。


864 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:42:12 ID:H5dkGnnS0
「末代まで呪ってやる」ってやつだろうな・・・
どんなに表の世界で成功しても必ず最後には堕ちるんだよ・・・
本人の意志はどうあれ最後には必ずね・・・
血が絶えるまで終わらない・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:57:49 ID:vfuN6UON0
>>861
いつまでもコピペにマジレスしてる奴なんなの?

866 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 15:07:40 ID:PJzr90Af0
>>862
今だってレコードで聴くのが好きって人もいるし、アンティークを愛でるような風潮なんじゃね?

867 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 15:10:52 ID:V9hZB2Hp0
コピペに転載元書かないのが悪い

868 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 15:31:50 ID:75EjaiTn0
20年経った今でもバスタードが終わってないのが真のオカルト


869 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 15:35:28 ID:kIcMRmFB0
>>862
それいっちゃあミサトがのってるルノーの車なんて化石だぜ!
要は作者の思い入れが作品に反映されてるだけ
電柱や鉄塔の描写なんてモロ監督が好きだから…
ってか怖い話のせろや!

870 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:04:49 ID:pTZEISR40
>>862
WILLCOMの存在が認知されていないことに泣いた。

871 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:09:34 ID:8thfcDkW0
>>828
創価乙

872 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:14:31 ID:vOokuYNw0
>>771
>他の洒落怖でも「時間を追ってくる女」ていうのがあったけど、あれも
異形コレクションの『おもひで女』とほとんど同じ。

これ書いた奴、他にもパクリまくってシリーズ化しようとしてたよ。

873 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:37:19 ID:G3jLdLNf0
高校のとき、ラーメン屋でバイトしていた。
そのラーメン屋の営業時間は10:00〜21:00までで、
俺は18時から閉店までのシフトだった。

そのラーメン屋は国道沿いで、駐車場も広かったこともあり、
昼間はダンプの運ちゃんで結構にぎわってた。
だけど、俺のシフトの時間はほとんど客がいなくて、
やる仕事といえば、昼間の片付けと次の日の仕込み手伝いがほとんどだった。

その日も店長に言われたとおり、昼間の後片付けをし、
いつものように裏の倉庫の中にある冷蔵庫へ餃子用の野菜を取りに行った。

その冷蔵庫は高さは2メートルくらいで中の広さは3畳くらいの
コンテナみたいなでかい業務用の冷蔵庫で、
扉の上についているブレーカーで中の明かりがつく仕組みだった。

当時、俺は身長が160しかなくて、扉の上のブレーカーに手が届かなかったんだ。
いつもは倉庫の中にあるビール瓶のケースをひっくり返して台の代わりにしていたんだが、
その日はなんとなくめんどくさくて、ジャンプしてそのスイッチを入れた。
そして、スイッチを入れた時勢いあまって、ブレーカーのクリーム色のケースみたいなところを
バンっ!って叩いてしまい、その拍子にケースが外れて落っこちてしまったんだ。

その瞬間、ブレーカーのところと、落ちたケースの中から
これでもか!!っていう位gkbrがウワ〜〜〜って散っていった。

俺は悲鳴にならない悲鳴を上げながら、速攻で店に戻り、
「突然すいませんが、今日でバイトやめます!」って言って泣きながら家に帰ってきた。

それ以来、俺は飲食店全般が苦手になった。
ホント死ぬほど洒落にならないくらい怖かった。
読んでくれてありがとう。

874 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:39:32 ID:uARu2OoE0
>>771
なんかぬ〜べ〜にあったよな。エイリアンが来て裏返しにする…みたいなやつ。

875 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 16:56:29 ID:Xi4fjANQO
>>873

gkbr=黒光りのGだよな?
最初ガクブルって読んじまった
とりあえず奴らはちょっとした心霊体験よりよっぽど洒落にならんと思う

>>874
犬の腸かなんかを宇宙人が食ってる場面があったような…
あれは違う話か

876 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 17:08:41 ID:uleNMvmb0
昔つきあってた彼女が普通に霊が視える人で色々な目にあった。
夏に海水浴に行こうってなって天気のいい日に車で高速を走っていたら
「あ、やばい後ろに乗ってきた。」とかぬかす。
俺は全然視えないがこんな事は彼女といると日常茶飯事だったので
「あぁそう。いい霊?悪い霊?」
と適当に聞いたが彼女が難しい顔をしている。聞くとどっちかまではまだわからないけど
なんかぶつぶつ言っててそれが聞き取れないとの事。
まぁ害もなさそうだしそのうちどっかいくでしょうと軽く考えながら走っていたらトンネルに入った。
すると霊の声が少し大きくなって聞き取れなかった声が聞こえるようになったらしい。
「右…右って言ってる。なんだろう…」
なんだろうとか言われても俺には視えないから知らんがな。と思いつつ運転しているとどんどん声が大きくなってるらしく、
絶叫に近いくらい右右言ってるようだ。守護霊からの警告なのか判断しかねていた彼女もさすがにこれは変だと思ったようで
トンネルの出口にさしかかったとこで
「車線を左に変更して!すぐ!」とかぬかす。トンネルの出口って日差しが強いとまぶしくて一瞬視界が真っ白になんだからそんな言うなよと思ったが
とりあえず言われたとおりに左に移動させた。右車線に目をやると事故を起こしたばかりらしい車が中央分離帯につっこんでいて危うく玉突き事故になるところだった。
おいおい…冷や汗だくだくで彼女の方に目をやると、彼女が言った。
左車線に移動した時霊が言ったのよね。「惜しかったね…」って。


877 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 17:13:30 ID:eR6Y35VA0
>>876 在りがちだな。 乙。

878 ::2009/08/10(月) 17:25:41 ID:2ccMGACT0
こいつの母親はチョンの間で働く朝鮮売春婦

879 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 17:35:05 ID:awFwqliiO
蒸し暑いし投下も少なくてイライラするわ
久々にまとめでも読むか

880 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 18:38:34 ID:bzbLYAge0
今日初めてまとめサイト見てみたんだが怖いな・・・

上のフレームにロリポおじさんがいる・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 19:17:41 ID:VLuwdeOx0
ああ。


882 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 19:43:07 ID:r3hWnPX60
知人が体験した話

男性はある日
鳥取砂丘の近くの道を助手席に彼女を乗せてドライブしていた

ふと寒気がしてルームミラーに目をやると
血だらけのライダースーツを着た首から下だけの男が
後部座席に座っているではないか!

思わず夢中でハンドルを切り
半回転したところで車は急停車




停まった車の先には
花が手向けられていたという


バイク事故があった現場なのでしょうかね
それ以来その知人は
超が付くほどのびびり人間になってしまいました

883 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:02:14 ID:H3dZqODA0
>>882
行間あけるほどの話じゃねえよ

884 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:16:43 ID:DQrt1wvN0
脳に障害があるヤツが凄い霊媒体質でみんなでお寺に行ったときに
今から体の中に霊を取り込んでそれをお前に送ってやるってことになり
冗談半分遊び半分でやってやろうってことになった。

今からいくよっていったときに彼の体から白いモノがスゥ〜〜〜っと出てきて
それが体に入ってくるとすげー気持ち悪くなった。

そのあとお祓いしてもらったら何とかフツーに戻った

イキがって遊び半分でそーいうことしなくなった。

885 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:22:19 ID:U7K5ua/t0
>>861
S-DATでは?
古臭いことには変わりないが

886 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:25:10 ID:U7K5ua/t0
リロードは大事だよ

887 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:45:08 ID:9XLdak+8O
>>883
実際に体験したらオシッコちびる癖に

888 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:49:37 ID:53sd92Io0
ちょw
>>4444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444444
の話怖すぎw

889 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:50:56 ID:53sd92Io0
>>0

890 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 21:28:26 ID:Hqt2rdjo0
>>553の続きマダー?

891 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 21:30:27 ID:jxrTMXNm0
747 :1/2:2009/08/09(日) 20:30:35 ID:E+pt97KN0
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。

十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。


言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。


892 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 21:32:20 ID:jxrTMXNm0
748 :2/2:2009/08/09(日) 20:31:44 ID:E+pt97KN0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、11:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・


893 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:04:13 ID:XeRCaPMV0
>>848前スレの「廃墟」は恐かった このスレの廃墟は糞

894 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:07:29 ID:mzhYEFeb0
>>850
俺は11の時からバス○ードを愛読している大ファンだ
中学生の時に大多数に布教もしたがそんな事が起きた奴は誰一人居ない
話もきかない。作り話なら作者に謝れ
もし仮にあったとしても作品名ダイレクトにあげるのはマナー違反だろ

895 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:18:03 ID:H3dZqODA0
>>894
バスタード何千万部売れてると思ってるんだよw
そもそも噛み付くところおかしいだろ。

896 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:31:15 ID:mzhYEFeb0
だって嫌だったんだもん

897 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:33:32 ID:ZQw3QMIW0
おねがいーおねがいー
名を出さないーでー♪

898 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:35:36 ID:mFPGLwxFO
携帯からすまん。

今までROM専門だったんだけど、今日、洒落にならん思いをしたので書かせてほしい。

夕方、仕事を終えて帰宅してた時の話。
いつも通り駅のホームで電車を待ってたんだ。
その駅ってのは、快速が止まらない駅で、15分に一本くらい電車が通過する、地方のよくある駅。
最近、暇があると携帯で「洒落怖」のまとめサイト見てるんだけど、今日もそうやって時間つぶしてた。
part191を上から読んでたら、携帯に着信。職場の同僚からだった。

自分の乗る電車まではまだ少し時間があったから、ホームの端で電話にでたんだ。
用件はなんてことない、仕事上の確認だった。
適当に会話しながら、ホームの逆サイドを見たら、電車が入ってくるのが見えた。
(あれは快速だから、ここには止まらないんだよなー)
とか思ったのを覚えてる。

快速電車は結構、スピード出してこの駅を通過する。
毎日、通ってるから、それくらい熟知してる。
それで、そのまま同僚と会話を続けたんだ。

そしたら、突然、「プオーーーーッ」って、警笛が鳴った。
気づいたら、電話しながら一歩ずつ線路に向かって歩いてて、危うく、快速にはねられる寸前だった……。

長いので分割します。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:38:46 ID:mFPGLwxFO
898の続き。


いわゆるホームの黄色い線を越え、あと一歩で線路に踏み出してた。
とっさに体を引いて線の内側に戻った。目の前を快速がフルスピードで過ぎていったあと、軽くパニック。

今、俺、何しようとしてたんだよ?

冷や汗でまくり。
電話の向こうで同僚が異変を感じたらしく「何かあった?」とか聞いてきたけど、「別に」って言って誤魔化したw
だって、通話中の相手が電車にミンチにされそうだったなんて、それこそ洒落にならん。

まあ、電話に気をとられて周囲への意識が散漫になっちゃってたんだと思う。
以後、気をつけよう。

でも、俺、「快速が来てる」って、自覚してたはずなんだ。
なんで線路に向かって行こうとしたんだろう?

まさかとは思うが、読んでたまとめサイトにマジでヤバいのがあったんじゃないだろうな……。
ほら、読んだ人も祟られるとか呪われるとか、よくあるやつ。

たしか、『吉村』っていう、ストーカーの怖い話の1、2話前のを見てたはず。(だから『吉村』ではない)
そういうのってあるのかな?

とにかくビビって帰宅したらテンションが上がったので、投下しました。
長文&お目汚し、失礼しました。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:40:56 ID:0aUNAtKt0
>たしか、『吉村』っていう、ストーカーの怖い話の1、2話前のを見てたはず。(だから『吉村』ではない)

最後の「だから『吉村』ではない」の意味がわからない

901 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:45:36 ID:7C/Ku2sEO
死人、に、ま、ともな文章はかけ、ません。

902 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 22:51:39 ID:mFPGLwxFO
>>900

まとめサイトを上から順番に読んでるんだけど、事故りそうになった後、いつも通りの電車に乗って、やることないから車内で続きを読んだ。
そのとき『吉村』を読んだから、駅のホームではそれより前の話を読んでたはず、ということです。
説明不足でゴメン。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:12:17 ID:6qe48F0+0
今日土砂降りの雨の中、
傘も差さずにクレープ食べている奴がいた

904 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:16:27 ID:2OECS7ov0
こわい

905 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:19:31 ID:5YkXPSi50
>>884
ちょっと似た様な経験がある

夜道歩いてて、通ってた大学の、よく事故がある小さい通用門に差し掛かったら
黒いもやのようなもんが見えて、それ「なんだろ?」と見てるうちに、わ〜っと移動してきて
俺を通過したのか、とり付いたのかしらんが、すげー寒気と気持ち悪さに襲われた

一緒に居た先輩二人も寒気は感じたとの事だった

906 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:40:00 ID:iws5lMAZ0
携帯で電話してる人って無駄にブラブラ歩き回ってる人が多いなw

907 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:41:03 ID:Xv/gCXWXO
家の隣に住んでる人の話なんだけど

家は長屋みたいになってるアパートで二階建になってるんだ
隣には知的障害者を支援する団体が借りててさ、そこに何人か住んでるっぽいんだよね(実際には2人位しか見たことないけど)
夜中一時を過ぎると階段を上り下りをずっと繰り返してたり(朝方までやってる時もある)
昼間には何か物を叩く音がずっとするんだよね

続きます

908 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:44:15 ID:FCSo/tfT0
いまからでも遅くない。まとめて投稿しろ。

909 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:46:11 ID:otOIrfHgO
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリたん……

910 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:55:50 ID:Xv/gCXWXO
>>907の続き

そんな事があって気味悪がっていたんだけどそれにも慣れだしてそこに住んで二ヶ月たった頃

仕事の都合で朝方に寝る人間の私は早朝五時半頃にゴミをだしに行ったんだよ
ゴミ捨て場はうちから少し歩いて線路の横道を通ってその先にある
そこまでそんなに時間はかからないから寝る前に捨ててしまおうと思い捨てに行ったんだ

歩いて線路が見えてきたと思ったら線路添いの小道に隣に住んでいる障害者の人がいた
その人を横目で見ていると何かぶつぶつ言ってるのがわかった
目線を宙に向けて一心不乱にぶつぶつぶつぶつ…
私は怖くて涙目になりながら走ってゴミを捨てに行った

続きます

911 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:10:54 ID:9h4R4i/dO
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:12:27 ID:MRFJwwL9O
>>910の続き

ゴミを半ば放り投げる形で捨てて(本当はいけないんだけど)その人を睨み付けながら線路添いの小道を小走りで駆け抜けてしまおうと思った瞬間ぐりんとこっちを向いたんです

首だけをこちらに向けてニヤニヤして、こっちに向かって走ってきたんです
奇声を発しながら走って来る人を見て走りながらマジ泣き
幸い家が近かった事から逃げ切る事は出来ましたが二階から玄関の方を見ると走って来た人物がうちの前をウロウロ…しばらくしてその人も家に帰りました

それだけの事だったんですが自分にとって洒落にならなかったんで投稿させて頂きました。
駄文、読みづらくてすみませんでしたm(__)m

913 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:20:23 ID:pPymVCZL0
水商売?風俗の人?

914 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:21:18 ID:mr6AiphR0
>>912
>>908を読んだか?

915 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:21:53 ID:6cV5iEVcO
>>912
似たような事昔俺にもありました。
気持ち悪いし気味が悪いよね。
俺はその時そいつに軽く頭突きしてビンタして財布拾ったけどあんな体験二度としたくないわ。

916 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:26:33 ID:MRFJwwL9O
>>913
水商売では無いです、でもお酒は扱ってる。

>>914
すみませんでした…。

>>915
度胸ありますねw
かっこいいと思います

917 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:26:51 ID:mr6AiphR0
言いたいことはわかるが
これ結局ただの差別発言なだけじゃねーのか?
お前だけが勝手に怖がっただけの話だろ。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:28:49 ID:qFydhxDsi
何か、こう云う事を扱う専用のスレがあった様な…

919 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:29:29 ID:MRFJwwL9O
>>917
そうですね、私がただ単に恐がっていただけです。
レス汚しすみませんでした、ROMに戻ります。

920 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:33:59 ID:p3cq6a3eO
>>919
そうして下さい

921 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:44:21 ID:UnsRZ2iHO
>>919
うんこでも喰ってろカス

922 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:49:50 ID:XedgB+5hO
しかも 「早朝に知障に追い掛けられちゃった」の一行でまとまるよ

923 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:52:59 ID:CLXgzVPjO
そこまで言うことはないだろ。
味方でなくとも敵になる必要はない。

924 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:58:57 ID:nhVAFy+LO
>>915>>919
池沼にまつわる怖い話スレにドゾー

925 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:09:01 ID:+J9zDHca0
俺はな、ここで言ったときは
そうだった
でもそとときは€違った
もしかしたらあのときのほぐがやばかったのかもしれん
そう、俺はな
廃墟にいったことあるか?
そうか、本物がいるとこはある共通点がある
生活とは逆のものだよああ
ここにいる一人一人に着実につく
じわじわと長い年月をかけて決して忘れない
確認できないが消える確実に

926 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:20:18 ID:FPJy7wjGO
>>915>>916のやりとりがオカルト
だれも何も言わないのがさらにオカルト

927 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:30:27 ID:d4QCiOoLO
今気づいた
>>915は強盗?

928 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:39:57 ID:Uid3aVJp0
怖い話の中ででリアルな人間が一番怖いってのも面白い話ではあると思うんだ。
そういう中には精神疾患が疑われる話も多いしね。
が↑の話は鼻っから障害を持ってる人が近所にいるってのが明白なのがね。
そこに何か不思議な事や不可解な事があれば話は別なんだけど。
ただそういう人に追いかけられたんだ へぇ て感じ。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:40:54 ID:gMLQXtW30
みんな空気でスルーしてたのだと思ってたんだが

930 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:49:43 ID:g8rlNWXT0
突っ込みどころが多すぎてめんどくさくなったんだろう

931 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 01:51:21 ID:Oo5SYZ6/O
触れたくなかったんだろ。
俺は身近どころか身内にいるが別に彼らは悪い事してるつもりじゃないからな。
おかげでそっちを扱ったテレビ番組とか辛くて見れないし、バカにするのはある意味しょうがない事とは思うがただの悪意には怒りとは違うなんか寂しい感情を覚える。

当然>>915-916にもなんとも言えない無機質な感情を覚えた。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:02:26 ID:BULkBpJUi
今は卒業してサラリーマンなんですが、
大学時代は気のあった友達や、
社会人の人と心霊スポットにいったり、心霊術で遊んでいました。

夏の日、社会人二人とその女友達とで廃山(の町)に出かけた。
出発は昼前だった。
レンタカー三時間かけて、ようやく廃山の跡地に到着。
クルマを影になっている所におくと、
警備員を恐れながらも、保育園や、会社の寮、民家、スーパー?跡などを和やかに見物した。
すると急に雨が振り出してきた。
辺りが一気に暗くなり、一通り探索が終わってたんで、帰る事にした。






933 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:10:27 ID:BULkBpJUi
クルマに乗り込み、先輩Aがエンジンをかけてゆっくりクルマを動かした。
すると不意にあっーーと大声が聞こえる。
ビックリして振り返ってみると、青いつなぎ?を着た人がこちらに手を振りながら近づいてきた。
やばい不法侵入見つかったか、と皆でがくぶるした。
慌てながらも、風景をとってたという口裏合わせの相談をつけて、先輩Aが応対しにいった。

しばらく話したのち、先輩Aがとぼとぼ戻ってきた。
どうなったんですか?と問う俺を無視して
先輩はすぐにクルマを発進させた。

なんとなく沈んだ雰囲気で山道を下っていった。
少しでも話しが始まると、
先輩はとにかく皆注意してて、と甲高い声で押さえつけようとしてきた。
警備員にどやされたのかなと、色々心配だったが、
みんなで空気を読んで静かにしていた。

934 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:11:00 ID:StOkcHmXO
続きは?

935 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:11:30 ID:BULkBpJUi

一時間くらいして、道の駅でクルマが止まった。

先輩Aが飲み物かってこいと珍しく荒い口調で、
頼んできたので自販で飲み物を調達してきた。
一口飲んで、先輩Aは話してくれた。

さっきの人は鉱山の警備員で、巡回中に発進間際のクルマを見つけたらしい。
マジですかとびびる先輩Bと女友達。
ただ、不法侵入どうこういうつもりはなかったらしい。

その人が言うには、最初俺たちのクルマが廃車に見えたそうだ。
錆びだらけで、リアがぼこぼこになってたように見えたらしい。


936 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:12:26 ID:BULkBpJUi
それが動きだしたから仰天して声をあげたら、急に新しいクルマになったそうだ。

そこで、嫌な予感がして話をしにきてくれたということだ。
特に、クルマを発見したらナンバーを真っ先にチェックするそうだが、
最初取れていたので廃車確実と思ったらしく、
絶対見間違いではなかったと主張していたと。

もしかしたら事故の予知的なものかと思って、道を下る途中、先輩Aは半泣きだったらしい。
帰り道、レンタカーを返すまで、ひたすら安全運転だった。
みな、道路を注視し続けて少しのことでもビクついていた。

しかし、なんとか無事に帰れたのでホッとしてすぐ解散しました。
その後の帰り道もドキドキしていたのを覚えています。

今でも、雨のせいで見間違えたのか、何かが警告してくれたのか、
果たして怖がらせようとしたのか解釈になやんでいます。

まだまだ不思議な経験をしたので、また書き込むつもりです。今日は遅くなってしまい、かなりまずい、、

937 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:44:29 ID:R711hSOMO
夜中の1時頃に、どしゃ降りの中コンビニ行こうとしたんよ
その途中に近道で使う神社の中通った時、なんとなく電灯が点いてるトイレに目がいった
そのトイレは外から個室の扉が見えるんだけど、扉の下の方は少し隙間が空いてる作りになってた
女子便所の扉なんだけど、良く見たら隙間から女のものらしき足が見えた
ゾクって全身鳥肌立ったね、初めての経験だったわ
夜中の1時に、どしゃ降りの中女が神社の薄暗い便所に居るわけねぇよって思って足早に立ち去ろうとした
でも怖いもの見たさで振り向いたら、個室の扉が開き始めたところだった。なんかしらんが、少し笑いながらがに股で音立てないように逃げた
ひょっとしたら普通にトイレしてた女性かもしれんが、全身鳥肌立って心臓バクバクいきながら「一秒でも早く離れたい」って思ったのは初めてだったわ



938 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:52:48 ID:xwRL2RZE0
>>937
ここの住人なら逃げずに写メ撮ってうpしろよ

939 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 02:58:50 ID:g8rlNWXT0
>>937
「少し笑いながら」とかワケ分らんこと書くから、
逃げたのが女なのか本人なのか混乱するだろ。


940 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 03:00:07 ID:SxFVM90c0
心霊現象?っぽいのと、女って怖ぇって話。

同じバイクで集まってツーリングしようって企画があった。
開催地は千葉県で、俺は長野県だったんだけど、同じような企画に参加したVTR250に乗ってる友人が
「一度はそういうの行っておいた方がいいよ」って言われて、がんばって参加することにした。
埼玉の姉の仮住まいに一泊して、次の日、首都高は埼玉から参加する人に先導してもらった。
まぁ、長野県なんかから参加してるのは自分だけで、皆口を揃えて、よくきたなぁww的なことをいってた。
午後5時ごろにそろそろ帰らないと大変だwと思い始め、九十九里あたりから途中離脱した。
行きは首都高の先導もあったから良かったが、帰りは当然一人。首都高を避けて下道で長野県についたころにはもう真夜中の2時を回っていた。
途中から高速を使ってもこんな時間になっちまったのは道に迷ったせい。
で、高速降りて、自宅まであと40kmくらいのところの信号で止まってた。
まぁ、こんな時間で、市街地でもないから、当然俺しかいないわけ。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 03:01:15 ID:SxFVM90c0
>>940のつづき
そしたら、20歳くらいの女が5〜6人で爆笑してる声がヘルメット越しに聞こえた。
こんな田舎でこんな時間に騒ぐ女なんているのか?周りを見ても誰もいない。
でも走行中にもまた聞こえた。これはおかしい!と思ってバイクを止めてヘルメットを脱いでバイクから降りる。
見渡しても誰もいない。もしかしたらバイクのカムギアの音か?
怖いとは思ったけどキルスイッチを押した。(キーでエンジン切ると真っ暗だものw)
そしたら、俺を囲むようにして女の笑い声!しかも近寄ってくる!
急いでヘルメットをかぶって顎ヒモしめるのも忘れて、スイッチオンにしてセルを回す!
・・・かからない!こんな時に!こんなことならバッテリーとプラグ交換しとくべきだった!
女の笑い声はどんどん近づいてくる。何かがバイクのタンデムバーを掴んだ感じがした、と同時にエンジンがようやくかかった!
迷うことなく急発進したよ、怖くて膝はガクガクで、肘も震えてた。
でも発進したとたん笑い声が奇声に変わったんだ。きぃやぁああああああああ!って感じの。
ヘルメットの中で泣きながら「うわああああ!」って叫んだ。奇声に混じって「行くなぁッ!!」って女の声が聞こえた。
結局市街地の自分の家に着くまでそこからずっと奇声に追われてたよ。

女の話
まぁ、↑のツーリングを企画した女性なんだけどな、その人のブログに俺もちょくちょく書き込みしてたんだけど、
その人、俺のコメントには返事しないのね、まぁ↑のツーリングの前にも何度かツーリングに参加してた手前、リンクはしてたんだけど、
あまりにコメントしてくれないもんだから、リンクをきったのよ。そしたら次の日くらいからその人から足跡が俺のブログに珍しくついてたのね。
で、その日の日記を書いて、もう一回足跡見たら、その女の足跡が更新されてたのな。その日は、「あぁ、早速読んだのかな」位にしか思わなかったんだが、
次の日、また足跡がついてて、よく見たら昨日の足跡は23:59で更新されてた。もしかして、、、とおもって、足跡のページを更新してみたわけ。
そしたらその女5分くらい毎に足跡つけてんのね。時には1分ごとってのがあった。あまりに怖いのでブログやめたよ。。。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 03:41:07 ID:9Xvdfwkw0
>>876
十年以上前からある話の改変だな。
お菓子で言う「カール」位新鮮さが無いわ。
恥ずかしくないのか?

943 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 04:49:11 ID:xBeUdMrt0
>>935
「マジですか」発言の意味がわからん
いまどきのガキんちょの感想はなんでも「ヤバい」みたいなもんか?

944 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 05:29:30 ID:DzBQ48xCO
>>847
なんか怖ぇ〜

945 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 05:41:00 ID:R3f04GODO
俺はさっきの地震が一番怖かったわw
@東京都

946 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 05:41:28 ID:6Arhh5hD0
>>944
女神転生の悪魔の台詞だが、スーファミ版からの台詞だっけ?
ま、どーでもいいけど俺のオカルトへの好奇心は、このゲームが切っ掛けだったかもしれん

947 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 05:52:10 ID:ST+MwIbx0
すっげえ怖い夢見たんだけど文章にしたら全然怖くない。
目が四つある女の子からじっと見られてただけだからw

948 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 06:04:42 ID:Oo5SYZ6/O
すんごい怖そうだけど恐怖が伝わらないなw

949 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 06:07:59 ID:h2S4mEcm0
台風で地盤が緩んでいるところに地震と津波のコンボか。
本当に洒落になっていない。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 06:12:19 ID:ST+MwIbx0
>>948
いや、本当に怖かったんだよw
昨日の自分の行動をなぜか追体験してて、その女の子が見てるのが分かってるのになにもできないの。
で、ベッドにはいって寝るところで目が覚めたwww

951 :番組の途中ですが名無しです:2009/08/11(火) 06:49:31 ID:CLVrIMwnO ?PLT(20203)
>>872
あれ書いたのおれだけど、パクったのその話だけだぞ
あとは思いついた台詞とか展開を適当に話にした
まあ怪談なんて似たようなのが多いから、同じようなのは存在しないとは言えないけどな

952 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 07:24:29 ID:u3enL29Yi
>>915>>912の差別意識を皮肉った秀逸なレスとみた

953 :yukkiy ◆ZUR9kxSkOw :2009/08/11(火) 09:45:09 ID:+8d7837b0
夏になると無性にみかんジュースが飲みたくなる
そして飲みすぎてお腹壊します
大人になった僕はリンゴの100%ジュースを飲むようになりました
でもまだ中卒ですのでバスの料金だけが大人です

なにが怖いかっていうと
リンゴジュースはあるのになしジュースがないということです
そんなのはナシ

954 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 10:01:25 ID:YDR6CPpy0
FUJIWARAの原西の話がすげー怖かった。思い出すだけで鳥肌が立つ

955 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 10:08:54 ID:9JjoBBqZ0
>>953
ラフランスのジュースってのがあってだねぇ…

956 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 10:37:46 ID:Z300Ml4gO
梨ジュース普通に売ってるよね

957 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 11:00:51 ID:P4G6dXuD0
トンスルこそが最大のオカルトと言わざるを得ない
お前ら絶対トンスルでググるなよ、絶対だぞ!

958 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 11:03:44 ID:mHmeAyfJ0
>>957
スカトロはオカルトじゃねえよw
商売になるくらい愛好者がいることを考えてみろよwww


959 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 11:55:55 ID:qiM9h1550
饅頭怖い めっちゃ怖い

宇和ああああああああああああああああああああ

960 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 12:00:53 ID:DSpT/53H0
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249959559/

961 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 12:37:24 ID:QHU1VaeNO
>>959
「キラーまんじゅう」とかいうB級ホラーでいけそうな気がした

962 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 14:45:15 ID:StzmbjOl0
>>960
次からは宣言してからスレ立てしてね

963 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:09:10 ID:3wGYr67L0
>>960さん スレ立てありがとん

964 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:11:45 ID:T5vZMk4W0
>>960 d
次スレは>>962が宣言してから立ててくれ

965 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:12:34 ID:Vp8MpsIxi
禿げるやーチャンス

966 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:12:41 ID:StzmbjOl0
宣言しないで立てに行くと、重複する可能性があるんだよ。
別に文句じゃなくてね。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:16:18 ID:3wGYr67L0
>>966
人にやらせておいて後から文句だけ言う人っているよねw

968 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:19:02 ID:yhmZHtYe0
次スレが重複するような速度でスレ進行してたわけでもねーのにな。


969 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:20:13 ID:FwUU2V2T0
>>966
そういうのを文句っていうんだよ^^
みんなわかりきっていることを指摘してベテラン気取りかい?

970 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:22:33 ID:o6SDcmyH0
>>966 のような上司はやだな

971 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:24:23 ID:H1lfLvR00
>>966涙目www

>>960は乙。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:26:40 ID:YDR6CPpy0
この程度のスレの速度で宣言もクソもあるかよカス

973 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:28:52 ID:fPk0lViJ0
>>962のレスはちょっと冷たいかなとも思ったけど
「してね」ってお願い口調な訳だし、理由あっての事だし
こんなに責められる事ではないんじゃないかと…
最初にお礼の言葉があれば違ったのかもね

974 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:30:11 ID:yhmZHtYe0
そろそろ単発IDでの叩きレスがどーたらこーたら言い出す頃か?

とりあえず自分のIDを青く染めてみるw

975 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:32:01 ID:FwUU2V2T0
>>973
お礼もなしに文句だけ言ってるからね

忘れてたけど>>960さんスレ立てありがとね


976 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:34:36 ID:LWYkFT4NO
いじめの発端を垣間見た気がするw
言葉が足りなかっただけじゃね?

977 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:35:46 ID:yhmZHtYe0
足りなかったら足せばいいんだよ。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:36:11 ID:StzmbjOl0
ごめん、正直ここまでレス付くと思わなんだ。軽はずみな書き込みだった。
何スレか前に重複があったのと、前にやたら乱立していた時期があったから書いたつもりだったんだけど、自分の杞憂だった。
>>960もごめんね。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:37:54 ID:xIpRB4RcO
>>978
どんまい

980 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:38:27 ID:fPk0lViJ0
>>978
オーケー

宣言してから次スレ立てるってのは基本だから
それは別にいいよ

981 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:39:40 ID:yhmZHtYe0
>>978
おまいのこと好きだぜ

982 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:39:51 ID:3A1KXXkC0
宣言してもわざと重複させる荒らしが粘着してるのかと思ったぜ

983 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:41:49 ID:T5vZMk4W0
素直な>>978に好感度UP

984 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:42:24 ID:LWYkFT4NO
何この茶番

985 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:43:26 ID:yhmZHtYe0
>>984
お前も飲め。番茶うまいぞ。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:43:29 ID:o6SDcmyH0
>>978 のような上司っていいなあ

987 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:43:44 ID:3wGYr67L0
>>978
私のレスがイジメ?の発端になったかもしれん。
こっちも言い過ぎた。ごめん

988 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:43:55 ID:FwUU2V2T0
>>978
お前のために今日まで貞操を守り抜いてきたんだぜ///

989 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:44:31 ID:yhmZHtYe0
梅番茶。

990 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:46:13 ID:du9dq8znO
揚げ足とりの集中放火から
いきなり手の平返したように態度豹変するここの住人が洒落にならないくらい怖いです

991 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:47:02 ID:3wGYr67L0
さて なかなか埋まらなくて困ってるわけだがw
こっちも梅茶 つ旦

992 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:47:16 ID:fPk0lViJ0
>>990
同意

993 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:48:47 ID:T5vZMk4W0
>>990
梅 目的
暇だしw

994 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:48:51 ID:yhmZHtYe0
>>990
よう、住人。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:50:03 ID:LWYkFT4NO
>>990
政治家みたいだよね

996 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:50:27 ID:o6SDcmyH0
集団心理って怖い

997 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:51:52 ID:fPk0lViJ0
今度は責任転嫁かー
怖い怖い

998 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:52:19 ID:yhmZHtYe0
所詮人間



999 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:52:43 ID:3wGYr67L0
梅 

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:52:47 ID:hgO7nFBa0













    ▅▃   ▅▂▃▅       ▂▄▃▅▆▃
    █▀▃  ▆█▀█▀   ▀■▀▀ ▃▆▀
  ▅█▃█▀ ▀▀▅▉        ▀▆▀
    ▆▀▆   ▅▀▆▃        █
  ▅■▀▃▀▅▀▃▂ ▀█▆▅▃    █
  ▅ █ ▀   ▃▀▀         █
  ▀       ▀█▅      ▀▆▅█











1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)