5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?213

1 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 19:32:00 ID:ThEEMY+t0
 貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰 な 自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣い ましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?212
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241909347/
○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その56
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240984719/


洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 19:34:30 ID:MDCzFu3d0
伝統あるスレで2gets

3 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 19:58:16 ID:/Yirqrgl0
華麗に3ゲット

4 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 20:11:43 ID:b1lO1M7D0
>>1

5 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 20:34:18 ID:16UWk7Ex0
       ハ,..ハ,  . ,、
       ,:: ゚Д゚ ;. / ,i      ハ,,.ハ
   ,-ー-y"゙゙゙~""'''´ ミ     ,゙・ω・;:.
   `-、 :: ´ ∀ `  ;`     ミ,,.......,,.シ
     ミ::..,:'"""゙゙゙:`''''~"""""゙゙゙゙゙'''''':""""゙゙`;;
     ,:',ヽ)  >>1 スレ立て乙      、:゙,.,ハ
     ;;  ミ::....                ミ∀`'';
     `::.. `';,,.....__,,....__、、,,,._.,,_、,,.、_,,,_,,、、__,,,:c  :シ
      `(/    ∪            ゙u`'u''

6 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 20:34:43 ID:TS9m/dAW0
まとめサイトを読んでる自分の私見だが
<つまらん話三種>
1.夢オチ
創作よりつまらん、チラウラに書いてろ
2.廃屋探検
一番本命的なネタに思えるが、なぜか全然つまんないのが多い
混乱状況の中で他人の行動やセリフを細かく書いたり、描写が作り話臭すぎる
3.おなじみのコテ
最近はあまりいないが、どれも中途半端で創作くささが鼻につく
自分でキャラを作っているやつの話というのは迫るものが無い

<案外面白い話三種>
1.だんだん迫る系
後ろを向いてる霊が徐々に振り向く、何かがだんだん迫ってくる・・・何が起こるのか
ただし猿夢系はいらん
2.山の怪
アウトドアと怪談は相いれないと思っていたが、どれも意外に面白く、ハズレが少ない
3.他からのコピペ
身も蓋もありませんね

7 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 20:58:42 ID:TJt+EorkO
次の方どーぞ

8 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 21:16:23 ID:dJxMXZir0
コトリバコはどうなった?

9 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 21:42:46 ID:M51BUTCA0
>>1
1000なら明日ハロワ行くことを考えてもいい

10 ::2009/05/23(土) 21:56:11 ID:+j2iy5dZO
今から2年くらい前に夜間高校通ってたときの話。

担任の田中先生(仮)と仲が良くて、放課後に2人で雑談しながら教室掃除するのが日課だった。
他の生徒は、授業終了後すぐに帰ってしまうのがほとんど。
一旦社会に出てから入学したから、先生との歳の差が2つくらいしかなくて
向こうも話しやすかったのか、仕事の愚痴とか旦那の愚痴とか聞かされてたw
 
んで、その日も2人で教室掃除してたら、窓際にいた田中先生がグランド見ながら
「あー、誰かフェンスよじ登ってる。めんどくさいけど危ないから注意してくるね。」
って言って、小走りに教室を出て行った。
私はその時、田中先生のいた窓際とから離れた机吹いててグランドは見えなかった。
ちょっと間して気になったからグランドを見たら、暗くてよく見えないけど
確かに学校の敷地を囲んでいる背が高めのフェンスをよじ登ってる赤いジャージ着た人間が見える。


11 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 21:59:34 ID:+j2iy5dZO
ごめっ。
メモ帳間違って消したから間開きますorz

12 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 22:14:12 ID:TJt+EorkO
>>11
がんがれ

13 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 22:36:16 ID:kqKRwfjB0
楽しみな出だしだね

14 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 22:39:18 ID:nY5SOGAmO
wktkしながら待ってます!

15 ::2009/05/23(土) 22:40:40 ID:+j2iy5dZO
教室は3階にあるしグランドも結構広いからそいつのいるフェンスまでは、まぁ5分弱くらいかかる。
(先生もいちいち馬鹿ガキ相手しなきゃいけなくて大変だなぁ。てか、その間にアイツも降りるだろw)
とか思いながボーッと見てた。

そうこうしてるウチに田中先生の姿がグランドに見えて、赤ジャージはフェンスの一番上にたどり着いていた。
(てか、フェンスの向こう側は山なのになんしに登ってんだ?w)
文字通り私は高みの見物で、一人面白い半分に脳内突っ込みしてた。
田中先生は小走りに赤ジャージのもとに向かっている。
赤ジャージに目を移すと、びっくりすることにフェンスの上に立っていた。
(ちょwアイツすげぇwフェンス枠とか10cmもないだろw)
グランド中程まで走っていた先生も驚いたのか、走ってるスピードがほぼ歩いてる早さになっていた。
遠めにもびっくりしてるのが伝わってきて、私はおかしくてしばらく赤ジャージではなく田中先生を観察していた。


16 ::2009/05/23(土) 22:42:30 ID:+j2iy5dZO
ジリジリとゆっくり歩み寄ってたのに田中先生は、急にクルっと踵を返して、今度は小走りなんかじゃく全力疾走で必死に校舎に引き返してきた。
(え?)
っと思って赤ジャージを見るとくねくね踊ってるみたいに動いたり、
ジャンプしながら手を羽ばたくみたいにバタバタさせてた。
尺取虫みたいな気持ち悪い動きもしてた。
うまく言えないけど、関節がないみたいにぐしゃぐしゃなったり、
逆にあり得ない位置に関節があってそっからガクガク手振ったりしてた。
暗くて遠いから見えないけど私は何故か赤ジャージが笑ってる、っと分かった。

赤ジャージが人間じゃない異様なものだって気が付いて、私は怖くなり冷や汗が吹き出した。
(何アイツ!?先生は!?)
田中先生は相変わらず必死に走ってたけど、足がもつれてうまく前に進めないみたいだった。
すると昇降口から学校古参の鈴木先生がダーーッと、田中先生に駆けていって
担ぐように支えながら校舎に引き返してきた。


17 ::2009/05/23(土) 22:46:17 ID:+j2iy5dZO
再び赤ジャージを見る勇気のなかった私は、しばらく教室で一人放心してた。
なかなか田中先生が教室にこないので、職員室に行くと
真っ青な顔した田中先生を3、4人の他の先生が囲んでた。
そのウチの一人の先生が私に向かって
「○○さんも見た?」
と聞いてきたので、首を縦にふると鈴木先生に険しい顔で
「他の生徒には言わないでほしい。もちろん生徒以外にも他言しないでくれないか?」
と言われた。鈴木先生は多分何か知ってるんだろうと思った。
他の先生も険しい顔してて色々聞きたいことはあったけど、
私自身恐怖で震えてまともに声が出なかったし、質問出来る雰囲気じゃなく結局その時はなにも聞けなかった。

昼間の仕事場が遠い為、車通学(申請すればOKな学校だった)の私が
田中先生を家まで送ることになり、帰りの車中で
「なんだったんだろね…あの赤ジャージ」
と、私が言うと
「赤ジャージじゃないよ、あれ…。人体模型みたいに人間の皮剥いで筋肉むき出しみたいな感じだった。」
と、ポツリとつぶやかれてさらに怖くなった。
二度とあんな気持ち悪いものはみたくない。

話を書き出すとくねくねっぽいけど、多分違う感じ。分からんけど。

卒業するときに鈴木先生に詳しい話聞いたけど、結局はっきりしなかったし長くなるのでこの辺りで失礼します。
 
もたついてすんませんでした。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 22:47:58 ID:M51BUTCA0
ぬーべーで自我を持って動き出した人体模型の話があったね

19 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 23:19:23 ID:x854YCZx0
読む限りではくねくねによく似てる。
注意しに行った田中先生は相手の事はっきり見ちゃったんだよね?
その後精神的に不安定になったりしなかった?

20 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 23:20:10 ID:CGTK38ZIP
マトメサイトの文字ってやたらチラつくな・・・


21 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 23:37:54 ID:+j2iy5dZO
>>19
個人的にくねくねの話読んで妖怪的な神的な印象受けたけど、
赤ジャージはもっと人間的(?)な感じだった。
まがまがしい印象は同じだけどね。

田中先生は1〜2週間くらいは、暗く落ち込んでたけどその後は徐々に元の感じに戻っていった。
まぁ、その後も窓から外は一切見なかったりカーテン閉めれるときは
夜なのにカーテン閉めて、グランドにも極力降りなかったなぁ。
それは私も同じだった。唯一体育のときは仕方なくグランド行ってたけど。

私が卒業と同時に田中先生も転勤したわ。


22 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 00:04:07 ID:Gj/71o8Q0
>>21
レスありがとん。

個人的にはもっと追及してもらいところだが、
他の先生が口をつぐんでる所からして、深入りするとやばいのかな。

怖い思いしただろうけど、ひどい後遺症とかがなくてよかったね。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 00:15:44 ID:Z+Nj6f8p0
 夜中の二時半。
 コンコン。
「ひ」
 上がりそうになった悲鳴をなんとか抑えて、時計を見る。やっぱり、二時半。
 テレビにも、ちょうどよくドアをノックする人影が映っている。そして、ヒロインの怯えきった顔。
「誰だよ、いいとこなのに」
 小さく呟いて、ビデオを一時停止にした。
「あーくそ。めんどくせえ」
 なんとか立ち上がって、すぐそばの玄関まで歩く。
 ああ、ホラー映画を雰囲気出そうとして夜中に見るんじゃなかった。足ががくがくして、歩くのもやっとだ。情けない。
「はい、誰?」
 玄関の横にあるキッチンに手をついて、声をかける。さすがにこんな時間に訊ねてくる心当たりはない。
 少し待っても、返事がない。キッチンの小さな窓から見える廊下は、とっくに真っ暗だ。
 目隠しにドアスコープの前に引っ掛けてあるジャケットをよけて、外をのぞくと、人影は見えなかった。廊下に明かりがないから、見えないだけかもしれないけど。
「こんな時間にピンポンダッシュかよ」
 カギと鎖を確認して、振り返る。
 その瞬間を狙ったように、また、コンコン、とノックの音が響いた。
「誰」
 今度はさっきよりも少し大きく声をかけた。
 返事の代わりのように、またノック。
 声をかけるのもばからしい気がして、中からノックを返してやった。
 そして、しばらく。
 やっと音がしなくなった。さて、とテレビを見る。ビデオの一時停止を解除しようとした時、再び、今度はチャイムが鳴った。


24 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 00:39:28 ID:Ypjw51Hw0
>>23
おいおい。
で?

25 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 00:50:00 ID:hmEhehW0O
デリヘルとか言うオチは勘弁してね

26 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 01:28:50 ID:5/Ekh07YO
>>23
気になって寝れねぇ

27 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:02:01 ID:Z+Nj6f8p0
すまん
中途半端にコピペしたんだがあんまり面白くなく長かったんで投稿やめちまってた
一応続きが気になる人のためにURLはっときます

http://side-b.jp/tukikusa/nov/kowai.html

28 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:10:44 ID:LAncw5fF0
前スレ>>417のテレビがついたり消えたりする話、
怖い理由がわからん。主電源がカギ?

29 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:17:23 ID:o4/GaxWUO
>>27
おいおいゆとりか?って思ったけど読んでみると面白かった
ありがとう

30 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:22:21 ID:Z+Nj6f8p0
知ってる人多いかもしれないがお詫びに投下
1988年にスタートし、現在も関西と中心に人気を誇るバラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」。
「マネキンと結婚したい」「母乳でケーキを作りたい」といった一見無謀な視聴者からの依頼に対し、
お笑い芸人扮する探偵が出向いて依頼を解決するというスタイルを20年近く続けている長寿番組である。

そんな長寿番組に寄せられた大量の依頼の中でただ一つだけ「捜査打ち切り」になったものがある。


31 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:27:01 ID:Ypjw51Hw0
>>27
確かに長い割には面白くなかったな。
サンクス。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:27:40 ID:fqZk0vl70
知らない奴なんているのかよ

33 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:28:16 ID:Ypjw51Hw0
確かに。
ようつべでも見れるしな。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:28:25 ID:Z+Nj6f8p0
それは1992年2月〜3月頃に起こった。大阪の鴻池新田界隈のガードレールや電柱に、
梱包用の硬いビニールひもが多数くくりつけてあるという。
一体誰が何の意味でやってるのか全く不明。この不思議な事件(事件というほどのもんでもないが)
の依頼を受け、「探偵ナイトスクープ」が動いた。(ちな みに放送日は1992年3月20日)
この事件の探偵はトミーズ雅で、彼は早速現地に飛んだ。

現地では確かにビニールひもがかなりいろいろな場所にくく られており、
かなり張り込んで朝まで調査したものの、ひもは 増え続けたらしい。
ものの10分前に通った時には何にもなかった とこにひもが現れたりするなど、
普段の依頼と違う不気味さにスタ ジオの空気も変わってきたそうだ。
そして、最後はとあるガソリンスタンドの裏に数百本のひもがくくられているのが見つかり、スタジオは悲鳴。
結局、番組史上唯一の「捜査打ち切り」になってしまい、しかも「以後本件に関する情報は 一切受け付けません」
というテロップが出たそうだ。
放送当時、うわさとしては立て看板をしばるためのひもではないかという意見が多かったそうだが、
この近所の人が 言うには、「うちの前の電信柱にも硬質のひもがくくられてたが、今まで一度もこの電信柱には
立て看板がかかったことはない。」との意見もある。
結界の一種だという話もあるが、結局誰が何のために行っていたのかは不明。

現在は役所の人が撤去しちゃったそうです。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:31:20 ID:wYp4OyCKO
コピペじゃなくてもおk?

36 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:33:39 ID:dos+K1vaO
>>28 リモコンをお尻で押してた。
ただ最初にテレビ消えたときケータイ閉じれば部屋は真っ暗だった。

主電源を押してたのは



37 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:35:19 ID:SAtY7Bmr0
オカルト臭ゼロのチラ裏

車でFMトランスミッターで音楽聴いてると、
たまに近くの車のを拾って聞こえることあるよな

昨日の夜に車乗ってたら急にギャーという叫び声がスピーカーから聞こえてビックリした
すれ違った車が利いてたメタルかなんかのシャウトだろうと思うけど

38 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:42:11 ID:PXin6DT90
>>27
大体>>31と同じ意見
それより>>29は何が面白かったの?
>>27のゆとりっぷりに?

39 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:42:22 ID:wYp4OyCKO
いいみたいなので


ついさっきなんだがね。あんまり蒸すからベランダに出たんだよ。
うちは古い団地なんで向かいにも隣にも別の棟がある。で、うちは五階。
ベランダのドアを開けて出ていくとひやりとした風が吹いてきた。
ぼんやり向かいの棟を眺めてると、何かがめについたんだ。

40 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:47:51 ID:wYp4OyCKO
どこも大体同じようんもんだと思うんだが、うちの団地は同じ作りの棟が並んでる。
まず入口があって階段を登る。踊り場があって逆方向に階段が伸びる。
そこに部屋の入口があって更に階段がのびてる。わかりにくいけど。
で、その踊り場の部分は手摺りが付いてるだけで、こちらから丸見えなんだよね。
そこに何かある。真っ黒な40a位の円形のもの。最初は鳥除けのCDかと思ったんだが
どうやら違う。

41 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:53:25 ID:wYp4OyCKO
なんでCDだと思ったのかと言うと、目、みたいな形のものがこっち見てる。
ふと目線を離してまたそれに目線を戻すと、今度は下の階にもそれが出てきた。
これはおかしいと思ってキョロキョロしてると、目を離すたびにそれが増えてる。
こわい!と思ってベランダから部屋に戻った。でもやっぱり気になって
カ−テンの隙間からのぞいてみたんだ。そしたら
向かいの棟のほぼ全部の窓から誰かがこっちを見てた。何人もが自分を睨んでるように思った。
びびったけどもっかい見た時にはいつもの団地だった。
見間違いだろうけどこわかった。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 03:03:17 ID:tXLSVNdl0
↓スレごとマルっと怖いわ(((゚Д゚)))グロ注意。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1215462500/

こ…この行為って有名なの?

43 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 03:05:59 ID:Z+Nj6f8p0
>>33
Youtubeとニコ動のは削除されてるね

ようつべはグーグルの傘下に入った途端削除ラッシュでかなり減っちゃったからな〜

44 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 03:07:48 ID:wYp4OyCKO
長文スマソ

妹が霊とかよく見るらしいんだが、母と3人でドライブにいった時。ドライブといっても
近くの山に走りに行っただけなんだけどね。妹のそうゆう力を期待してなにか起こらないものかと
焼き場(火葬場)のある山を30分ほど流して「なあなんか見えたりしなかったの?」なんて聞いてた。
初めは何もなかったと言ってたが、しつこく聞いてると口を割った。
山に差し掛かって下山するまで、ずっと叫び声がきこえてたらしい。
勿論おれと母には聞こえてない。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 03:18:01 ID:qTUiFQqy0
>>42
過食嘔吐の友達はこれやってたな

46 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:07:48 ID:hmEhehW0O
次いってみよ〜次〜

47 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:08:12 ID:B3+fEFe10
投下しても大丈夫な雰囲気?
少し長文になるが、投下しようと思うのだが。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:11:21 ID:B3+fEFe10
気にせず投下

最近2ちゃんでとあるコピペを見つけた。
それを見て、忘れかけていた数年前に起きたとある事件を思い出したので、
ここに書こうとおもう。

たしか今から5年前の夏休み。
俺が中学生の頃、実家のすぐ近くにあるお寺で盗難事件が発生した。
お寺の2つある宝物庫のうちの1つの中身が盗難にあったらしい。

それだけならただの盗難事件なのだが、何か様子がおかしかった。
うちは代々そこの檀家を勤めているのだが、家も含め檀家や周辺の家の人たちが
事件の翌日に集められ、大人達で何事か話し合っているようだった。
当時俺はガキだったので「色々大変なんだな」としか思わなかったが、その時は
あまり気にしていなかった。

数日後。
俺や同い年の従弟やその他数人の友達がお寺の裏山でエアガンでサバイバル
ゲーム(というかごっこだなw)をしていると、和尚さんが俺達のところへやってきて
「○○(俺)と○○(従弟)ちょっと来なさい、話があるから」と呼ばれた。

俺たちはお寺の裏山で大騒ぎしていたのを叱られるのだと思い、ビクビクしながら
和尚さんについていくと、和尚さんはお寺の本堂に俺達を入れて「ひとまず座りなさい」
と俺達に促した。
和尚さんはほんとうに神妙な顔つきで、俺と従弟はこりゃまずいな…と縮こまって
いると、予想とは裏腹に説教ではなく別の話をし始めた。

和尚さんの話は俄かには信じられず、何か荒唐無稽な話に聞こえたが、とにかく
真剣な顔つきで話していたのを覚えている。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:12:17 ID:B3+fEFe10
>>48の続き

その話というのは
和尚さんが言うには、2つある宝物庫のうち1つは確かにお寺に伝わる経典や仏像など、
価値のあるものを収めているのだが、もう一つの宝物庫は宝物庫とは名前だけで
別のものを保管しているらしい。

その「別の物」とは何かというと。
元来お寺や神社には不吉な物や呪物などを、「お払いして欲しい」或いは「引き取って欲しい」
と頼み込んで来る人が結構どこでもいるとか。
しかし、普通は気のせいや偶然が重なっただけの物が多く、基本的にそういうものの
受け取りは拒否するか、気休め程度に祈祷をして本人に納得してもらう方法を取っている
のだが。どうしてもと押し付けられてしまう場合や、稀に本当に危険なものが持ち込まれるため、
その場合は仕方なく引き受けるらしく、その倉庫にはそういった「いわく付き」の品々が収め
られていたとか。
これらいわく付きの品物の数々を、時間をかけてお払いするために倉庫は存在していた
わけだった。

ただし、そうやってお寺に持ち込まれたものは、金銭的な価値があるようなもの
ではなく、ただ単に霊的或いは祟りとして危険なだけなものなため、普通は盗まれる
なんて事は無い。
しかし今回そういう「いわく付き」のものが盗まれてしまった。
盗まれたのは2つらしいが、そのうち1つが俺の一族に縁のある品物らしく、その話を
しておきたいとよんだという。


50 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:13:07 ID:B3+fEFe10
>>49の続き

今回盗難事件にあったのは、要するに「いわく付き」の品物がある倉庫の方だった。
泥棒は、警備の厳重なほうに価値があるものがあると考えたのだろう。
「いわく付き」の方の宝物庫は「外に出してはいけない物」がいくつもあったので、
本来の宝物庫よりもずっと施錠などが厳重だった。
盗まれた「いわく付き」の品物2つの説明をすると、一つは一振りの日本刀、もう一つ
は金でできた仏像らしい。
俺は「なるほど、売れば高そうだな」と思った。

刀のほうは俺の一族とは無縁なため、説明は大雑把にするだけにするが、
これは和尚さんの先代が住職を勤めていた頃、男の人が「とにかくこれを引き取ってくれ」
と持ち込んだもので。当時の住職は「許可が無いと犯罪になってしまうから」と断ったが、
無理に押し付けられるような形でその男の人は置いていってしまったのだという。
その刀は、和尚さん曰く「専門家でないから価値はわからないが、相当に古いもので、
なぜか銘の部分が削り取られていた」らしい。

ちなみにこの刀は、「所持していると自分が人を切り殺す夢」を何度も見てしまうという
もので、持ち込んだ男の人は「そのうち自分が人殺しをしてしまうのではないか」と不安
になり持ち込んだとか。
ちなみに住職はその話を信じていなかったが、引き取ったその日から本当に自分が刀で
人を切り殺す夢を何度も見るようになってしまい、これは大事だと「いわく付き」のほうへ
保管したとか。
銃刀法関連は、当時の住職が警察と話し合って、詳しくは知らないがどうにかなって
今までお寺に保管されていたらしい。

そしてもう一つの金でできた仏像。
これが俺の一族に関係する物だった。
ちなみに仏像と呼んでいるが、実際は和尚さんがいうには「今までこんな形の仏像は
見た事が無く、便宜上形が似ているためそう呼ばれていただけ」のもので厳密には
仏像ではない。


51 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:14:01 ID:B3+fEFe10
>>50の続き

この仏像という像は今から150年近く前、俺のご先祖様が地元で起きた大洪水の翌日、
土石流の片付け中に泥と瓦礫の山の中から見つけた品物で、金で出来ている事や
見た目が仏像に似ていることから、何かありがたいものであろうということで持ち帰り、
そのまま家の仏間にかざっていた。
和尚さんが言うには、洪水で山の上のほうから流れてきたのではないかとの事だった。
(ただし俺の地域は元々山深い場所で、俺の住んでいた地域より上に村などは無い)

その像を持ち帰ってから数日後。
あちこちで異変がおき始めた。
始めは家で飼っている猫や家畜が謎の病気で死にはじめ、それはご先祖様の家だけ
でなく周辺の家々でも起き始めた。
更に暫らくすると、子沢山だったご先祖様の家の子供が次々と死に始め、10人いた
子供がたった半年の間に3人にまで減ってしまった。
当初疫病かと思われ、村で様々な対策がされたらしいが何一つ効果が無く、ご先祖様
の家以外の子供が死に始めた頃、その金の像にある異変が起きている事に気が付いた。

拾ってきた当初、その像は無表情に近い顔をしていて、感情を読み取れるようなものは
何も無かったが。ふとご先祖様が像を見てみると、明らかに「ニヤニヤ」という感じの
笑い顔に表情が変わっていたとか。
更に不気味な事に、像の足元辺りから上のほうへ、まるで血管のような赤い線がいくつも
伸び始めてきていた。

当初は「気のせいだ」と見なかった事にしていたご先祖様だが、その血管のようなものが
人が死ぬたびにどんどん上のほうへ広がっていくのを見て、これはもう手に負えないと、
当時のお寺の住職に持ち込んだらしい。
金で出来ていたので、手放すのが惜しかったというのもあるだろう。


52 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:15:04 ID:B3+fEFe10
>>51の続き

当時の住職は、像の噂は聞いていたが一度も見た事は無く、その日初めて像を見た
らしいが、一目見て「これは危険なものだ」と感づいたらしい。
像が何のために作られ、どうやってこの村へやってきたかは解らない。しかし、相当に
危険な呪物である事は間違いが無く、このまま放置しておけば村が全滅しかねないほど
危険だったため、当時の住職はすぐにお払いの祈祷を始めた。

しかし、祈祷を始めてから数時間後。
その住職は両目両耳から血を流して、恐怖に歪んだ表情のまま死んでいるのが本堂で
発見された。
死因は不明。
ただし像が何らかの形で関係しているのは間違いなかった。
なぜなら、祈祷をする前には腰の辺りまでしかなかった血管のような模様が、一気に首の辺り
にまで達していたから。
それを見た村人たちは、これはもう手に負えないと像をどこかに捨てる計画を立てて
いたらしいが。次に本山からやって来た住職が、「一度に御払いをするのは恐らく危険すぎて
無理だろう、お寺で災いが外に漏れぬよう保管をして、何代もかけてゆっくり穢れを浄化する
しかない、捨てて解決できるようなものではない」と村人達を説得し、現在まで少しずつ
祈祷で呪いを払いながらお寺で厳重に保管されてきていた。

長くなってしまったが、ここまでが和尚さんが俺達に話した盗品に関する「いわく」の話。


53 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:15:47 ID:B3+fEFe10
>>52の続き

和尚さんは続けてこんな話をし始めた。
ここ数年(当時で数年なので今からだと10年ほど前)、お寺や神社の宝物庫への
窃盗事件が増えており、どうも大半が外国人の窃盗団によるものらしい。
ここで問題となるのが、最初に書いたとおり、「問題のある品物」を便宜上宝物庫と
呼ばれている場所に保管しているお寺や神社はここ以外にも多数あり、そういった
品物がやはりあちこちで盗まれているとか。

当時から少し2ちゃんをやっていた俺はコピペなどで情報を得ていたため、「ああ、かの国の
窃盗団だな」とすぐに解り、和尚さんに聞いてみたが、曖昧な返事しかしてくれなかった。

その代わり別の話をしてくれた。
仮にの話として、もし一連の寺社への窃盗事件がかの国の窃盗団によるものだとすると、
「いわく付き」の品物が次々とかの国へ何の「保護措置もしないまま」送られ続けている
事になる。
これは非常に危険な行為で、一つの国に何の措置もしないまま無秩序にいわく付き
の品物が集められたら、一体何が起きるのか想像も出来ない。
普通そんな何の利益にもならないバカな事をする人はいないだろう、と和尚さんは
言っていた。

おかしな話だが、呪いの類にも人間関係のような「相性」があって、人で喩えるなら
意気投合するものもあれば、性質が合わずに反目しあうものもあるらしい。
そういったものが何の規則性も無く、制限無く集められていっているとしたら、恐らく
とんでもない事になる、何が起きるのかは解らないが…
とも。



54 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:18:14 ID:B3+fEFe10
>>53の続き

そこで俺はこう和尚さんに言ってみた。
「でも外国に持ち出されたなら俺達は安心じゃん、その国にいかなければ害も無いでしょ?」
と。
しかし、和尚さんは「そうではない、仮に行かなくとも、これだけ大きく無秩序な呪物の
集合の場合、『縁』を持っただけでも危ない。『縁』が軽い場合や一時的なものだったとしても、
一体どういう影響があるのか全く予想も出来ない、もしお前達が縁を持ちそうになったら
何があってもそこから逃げろ」と言われた。

これが当時俺が聞かされた話の全て。
ぶっちゃけて言うと、俺はこの話を信じていなかった。
だから最近までほぼ完全に忘れていたのだが、そこで最初に話したあるコピペが関係
してくる。
そのコピペを見て、「もしかしてこれがその影響か?」と直感的に感じたから。


55 :ラスト:2009/05/24(日) 04:19:00 ID:B3+fEFe10
>>54の続き

以下がそのコピペ

新種の精神障害「危険水準(2004年)」
――前頭葉が破壊されてる韓国人激増。火病と同根かも知れないがこれは脳損壊である
http://72.14.253.104/search?q=cache:i1rMGznKrOkJ:japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158+http://japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158&hl=ja&ct=clnk&cd=1
・症状は、前頭葉の損壊――最も高度な部位。創造的な文化が皆無なのにも理由があった訳
・1997年〜2004年で子供の発病率が100倍に急増。遺伝子的欠陥なので指数関数的に蔓延する
・現在2008年には、1997年(基準年?)の数千倍の発病率になっていても不思議じゃ無い。
 現在でも国民的な病だが、「子供の」発病が21世紀に入って急増したという事で、
 彼等が成人を迎える10年後辺りからは、民族としての、更なる壊滅的様相が想定される
 ――これはもう、セルフ・ホロコーストになるかも…


時期的にも窃盗団が日本に来始めた頃と合致する。
俺は絶対にかの国との縁を持たないようにしようと思った。
無知というのはほんとうに恐ろしい…

56 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 04:32:27 ID:GAgN37HC0
長文乙!
お隣さん恐ろしや

57 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 05:03:56 ID:l1SOoIZdO
おもしれーやん

58 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 05:09:10 ID:qTUiFQqy0
確かにコピペだけだとニュースとして見るけど
こういう話と一緒だとうすら寒いな

お隣さんにも坊さんやらっているだろうけど
その人達はさぞや目に見えて怖いんだろうな

59 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 05:20:13 ID:lGqGASiZO
怖えーよ…

60 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 06:01:21 ID:07T+6rijO
面白いね
こういうオカルト話好きだ

61 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 06:12:17 ID:5afsKBmsO
まとめ方も内容も秀逸で、最近では一番おもしろく、そして気持ちよく読ませて頂きました。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 07:18:27 ID:YMpf9Iga0
「かの国」ってボカした意味ねぇ〜w

63 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 07:27:28 ID:Jbyfmkq3O
もはや「偶然」とは言いきれないね。< その話とお隣さん。
韓国海苔好きだけど、これからは控えようw

64 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 07:40:02 ID:y5wFwRO90
日本は正倉院にすばらしいものが集められて、いい縁を続けていけそうだよな。
ありがたいです。日本に生まれて感謝してます。何もかもに。
今から神社いってこよう。

65 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 07:54:10 ID:5zz4uT3dO
その話が本当だとしたらかの国だけじゃなくてその近隣の国にはなにも影響はないのかな?
お寺で厳重に封印されてるのと違って野放しなんでしょ、じわじわこっちまで広がってきたらどうしよう

66 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 08:11:13 ID:LAncw5fF0
>>36
ああ、真っ暗→主電源も切れてるってことか!
ありがとう。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 09:20:40 ID:W01TkRFj0
また朝鮮話か

68 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 09:37:54 ID:sFqo4zYK0
前スレの川から流れてくる人形の話を昨日急に思い出して怖くなったぜ

69 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 09:48:44 ID:/4Ise1X+O
小学生の時に、幽霊が見えるっていう自称霊感少女がいた
無論俺は見えないから真偽の程はわからなかった
ある夏の日にとんでもない集中豪雨が降った
霊感少女が『隣(中学校)の校舎屋上に霊が居る』って騒ぎ出し、一時騒然となった
屋上の貯水タンクの上に生首があるんだと
まぁ俺も興味本位で見に行ったけど勿論見えるわけない
そん時にクラスで仲の良かった女の子(今までに霊感云々は聞いたこと無い)が一言
『下なのに』って言いやがった
俺が『えっ?』て聞き返したら『タンクの下にいるよ』って
『こうすれば見えるかな』って言って俺の目に手を当てた
ハッキリとは見えなかったけど、確かに人っぽいモンが見えた
最初で最後の心霊体験したよ

70 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 11:25:13 ID:LwjzwpSyO
Ohー!ホットガイ!

71 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 11:57:54 ID:o4WDwDd1O
>>58
だから裸になったのか

72 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 12:00:09 ID:/xCMa4prO
金でできた仏像で検索してみた…同じような仏像があったことを報告します!
小さい仏像のようで、拝みつづければ、金に縁が出来るようになるが、妻や子供との縁がなくなるというものでした。
土木作業で土手から発掘して持ち帰りというのは共通で
違うことは、血管の話とか

73 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 12:13:14 ID:holH2qrb0
<丶`∀´>謝罪しる

74 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 12:18:28 ID:/xCMa4prO
ごめんなさい、最後の一行だけでよかったんですね、申し訳ありません。

75 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 12:19:40 ID:/xCMa4prO
連レスすまん、焦って最後ではなく、最初で。

76 :まお:2009/05/24(日) 12:24:26 ID:W4I2HcYo0
私、4歳の頃からオナってた

77 :まお:2009/05/24(日) 12:35:38 ID:W4I2HcYo0
私、4歳の頃からオナってた

78 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 13:30:48 ID:3O5YRc8nO
何故かワラタ

79 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:06:10 ID:oUSaI1SqO
金の像。

だから前大統領も謎の死を遂げたのか…

80 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:26:44 ID:OyRBku/A0
その家にだけ祟るならともかく、村中に被害が及んでたんだろ?
だったら和尚はなぜ>>48と従兄弟にだけその話をしたんだ?
そもそも、そういった話があったとして、親が直接言うならともかく、和尚さんが中学生にそんな話をするか?
それに、自分の家が関わっている仏像の方はともかく、他所の刀の話とか普通はしないだろ
あと、それだけ危険な呪物が一般のお寺で保管できるとは思えない
何か作り話っぽく感じるんだよなぁ

81 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:27:40 ID:uyEprkfL0
勿論作り話に決まってるだろw
何でガチだと思うのよ

82 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:29:20 ID:W01TkRFj0
言ってしまったか

83 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:29:51 ID:bvzi6g9z0
みんなわかって読んでるんだから
何か作り話っぽく感じるんだよなぁ
とか余計なこと言うなよ

84 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:37:33 ID:ijGGXysq0
>>75-76
そんなに大事なことなのか?

85 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 14:38:45 ID:NJC6jb4V0
ったく、中学生が必死になって考えた話に
そんなに突っ込み入れんなよw

86 :84:2009/05/24(日) 14:51:52 ID:ijGGXysq0
レス番間違え
>>76-77

87 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 18:38:23 ID:xij/tsgZ0
なんか必死なやつがいてワロタw

88 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 18:44:59 ID:xij/tsgZ0
しかし前頭葉損壊ってすげー遺伝病だな。
そのうち先祖がえりして野生化でもするんだろうか?

89 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:10:56 ID:lpSbfeR/0
かの国に都合の悪い話が書かれると、必死になって
否定したがるやつが湧いてくるのはどこの板でも一緒
だなw
事実ならこんなところで必死になって否定するんじゃなく、
窃盗団を止めさせないと意味無いのに。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:17:15 ID:YC3IIAwZ0
家の庭から赤子の声がする・・・ちなみにアパートで、住んでるのは老人ばかり・・・・・・
猫とかの声ではなさそうだし、どっかの家からではなく、マジで大きな声で聞こえる・・・
マジ怖い・・・助けて・・・・

91 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:27:31 ID:lpSbfeR/0
まあ流れを変えるために、実際に体験した怖い話というか
気色悪い話を。

もう6〜7年前の事なんだが、初めて携帯を持ったばかりの頃、
深夜1時か1時半頃に「もしもし○○君?今から来れる?」と
いう電話があった。
俺は意味が解らなかったので、「どこへ?」と聞くと、「事務所、事務所」
と相手は答えた。
しかし、そもそも当時の俺は学生で、「事務所」なるものに用がある
事などまず無い。
そこで「意味が解らないんですけど…」と答えると、電話はそのまま
切れてしまった。

ちなみに、俺の名前はちょっと変わった名前で、電話番号と名前の
両方があっている間違い電話というのも考えにくい。
気持ち悪かったので、友達に電話してかかってきた電話番号へ
かけてもらうことにした。

暫らくして友達から電話したとの連絡があったのだが、それが意味不明だった。
なぜかというと、かけると「お金になった電話番号は〜」となってしまい、何度
かけても繋がらないらしい。
友達は「電話番号間違ってるんじゃね?」というので、着信履歴を確認
してみたが間違ってはいない。
そこで俺も確認のためかけてみたのだが、やはり「おかけになった電話番号は〜」
と言われて繋がらない。
「おかしいなぁ」と思いながら着信履歴を見ていると、ある事に気が付いた。

その番号は都内の番号だったのだが、都内の電話番号って03の後に必ず
3か5が付くよな?
それが付いていない変な番号だった。
あとから聞いたのだが、今から10数年前に3か5が付くように変わったらしいので、
その電話番号はそれより前に使われていた番号という事になる。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:28:21 ID:Gj/71o8Q0
勇気を出して外に出て、周りをよく調べるんだ。
できれば写真よろしくーノシ

93 :91:2009/05/24(日) 19:32:14 ID:lpSbfeR/0
しまったw
「お金になった電話番号は〜」ってなんだw
解ると思うけど「おかけになった電話番号は〜」ね。

後日談として。
3か5が付くようになった話を聞いた日に、念のため
頭に3と5をつけてその電話番号にかけてみたのだが、
3の方は普通の家で、5のほうは使われていない番号だった。

これって過去からかかってきた電話なんだろうか?
でも名前があってるってのも不思議だし、そもそもそんな
昔って090から始まる携帯電話番号なかったよな?

94 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:35:17 ID:neGQvPjY0
《5・31外国人参政権を求める民団へ日本国民怒りの抗議活動》
http://www.youtube.com/watch?v=o4s3dsETXlw

憲法違反の外国人参政権を日本国民は絶対認めないぞ!

【日時】平成21年5月31日(日)13:00集合

【集合場所】中央区役所前
東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口すぐ

【その他】雨天決行
プラカード・日章旗持参大歓迎

95 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 19:40:27 ID:QkX2cxZPO
>>93
この前見たスーパーナチュラルのシーズン3に、100年前に
使われてた電話番号から着信する話があったな。

96 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 20:01:19 ID:LwjzwpSyO
>>88
昔、人間から理性を奪ったらどうなるか…
ってのを踏まえたうえで、かの国の犯罪の傾向などを考えると妙に納得出来て怖い。


97 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 20:18:35 ID:LtwU7rWV0
韓国ってか特亜絡みの話はオカルト抜きで洒落にならんのでどんどんやるべき。
奴らの実態を白日の元に晒し、日本国民として危機に備えなければならない。

98 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 20:44:09 ID:Gj/71o8Q0
でもできれば別のスレでお願いしたい。

99 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 21:09:36 ID:LtwU7rWV0
そう?
リアルな危機だし幽霊とか祟りとかより怖いし洒落にならなくないか?
怖いからね、俺は奴らに立ち向かう!
っつーわけで>>94に逝って来るぜ。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 21:16:07 ID:S51wX0iH0
死ね

101 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 21:26:07 ID:ZStK2jy30
【一寸】仕事スレ 第130休憩所【一服】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1240457535/

ここでも行けば歓迎してくれるよ

102 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 23:40:35 ID:32ZAxVndO
>>91
一応マジレスすると、固定電話には発信番号と着信番号の二つを登録する事ができ
うち発信番号を現在使われてない番号にすることにより
相手が折り返し電話をしても繋がらないようにすることができる。
社会人なら常識だよね。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 23:47:30 ID:i4A/Wfyx0
俺が昔体験した話を一つ。別に恐くはないと思うけど。

俺が小学校5年の夏に、結構な大風邪を引いたんだ。熱が40℃近くあった。
とりあえず学校休んで朝一番に病院に連れて行かれ、昼前に帰ってきてベットで寝転がってたんだ。
母親は俺の昼食を用意した後、仕事に行った。貧乏だったからな。休むわけにもいかなかったんだろう。

俺は軽く昼食を取り、戸締りを確認した後、テレビ観たり漫画読んだりしながら寝転んでたんだが、
さすがに寝ないとよくならないんじゃないかと思い、目を閉じた。

しかし、なかなか眠れない。喉は焼けるように熱いし、鼻が詰まってうまく呼吸は出来ないし、
肺も痛くなって、本格的にしんどくなってきたんだ。正直死ぬんじゃないかと思うくらいしんどかった。

しばらくうなされてたら、俺のおでこと胸のあたりに、誰かの手らしきものが乗っかってきた。
触ってみたら、どうやら若い女の人の手のようだった。母親にしては細くてすべすべな気がしたが、ひんやりとして気持ちがよかった。
その手が触れてから、さっきまで苦しかったのがスーッと引いていって、その手が誰のものか確認する間もなく、すぐに眠ってしまった。

夜になって母親に昼に一度帰ってきたかどうか聞いてみたが、帰ってないとのことだった。
父親も仕事だし、その時間には確実に誰もいなかったはずだ。

あの時の女の人は誰だったんだろう。正確には女じゃないのかも知れないけど、多分女の人だったと思う。
あれから現れたことはないけど、今もその人にはとても感謝している。ありがとう。

104 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 23:53:20 ID:XN9OmeUH0
>>102
根本的な桁数が違うんだからその理屈は成り立たない。
3や5が付くようになったのは、固定電話の登録数が
増えたせいで、既存の電話番号の桁数で対応できなく
なったからなのだし。

105 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 00:17:25 ID:mf4kUsrFO
>>104
だから、そういう登録の仕方があるんだってば。NTTに聞いてみ。
そう無理にオカルト化するなよ。



106 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 00:17:29 ID:vx9+aJlPO
>>103
ナースのお仕事じゃね?

107 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 00:52:16 ID:30lhNvV6O
>>103
好い話だね

108 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 04:03:52 ID:YdNPazqoQ
久しぶりに、まとめサイトを読んでて気付いたこと。
『○○○のを覚えている。』←この一文が入った話は大抵つまらない。
けれど、これのお陰で最後まで読まなくても構わない話を見分けられる。

そんな目印に使えたのを覚えている。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 08:17:50 ID:c/RhvG5/O
墓石に混じって地蔵のような奇妙な仏様?か、道祖神?みたいな石が奉られている墓地がある。
それは墓石の一種らしく、それも奉られてたり、墓石扱いされてたりするんだが、かなり異様。
そんな奇妙な石が山の斜面をくり抜いたような場所に四体並んでいるのがある。
ある老婆が教えてくれた。これは自分のご先祖様の墓で、こんな墓石はこの墓地にいくつもある、と。
その婆さんはいくつか語ってくれた。
「この地蔵(老婆は地蔵と言っていた)は裏に英語がびっしり刻まれているんじゃ。
わしらの曾祖父様の頃からあって、どうして英語が刻まれているのかはわからん。英語の内容もさっぱりとわからん。
孫が言うには読める部分で“just a night”と書いてあるらしい。孫は「ろくに英語を勉強しなかったからこれしか
わからん」と言っていた。そして、四つのうち、三つの背中にも英語の文章がびっしりと刻まれている。
そして、もしかしたらだが、これは三つの地蔵の文章を繋げて読むものかもしれないらしい。
だが、こんな地蔵がこの墓地にはいくつもある。そして、その地蔵には必ず背中に英語がびっしりと刻まれているんじゃ。
英語が読める者が何人かいたが、誰も文章をまとめて読んだ者はおらん。途中で恐ろしくなって逃げたくなるらしい。
もうここらは人も少なくなった。これを知ってるもんは少なくなった…」

地蔵のような奇妙な墓石が置いてある墓地を見つけたら、試しに背中を見て回ってほしい。
見ようとしなくても、背中を触るだけでも分かる。指先で背中を舐めれば分かるからだ。
そして、近くに寺か神社を見つけたら、建物の下の部分を見てまわるといい。ネズミや猫が入れないように板が
はめ込まれているが、一カ所だけ外れる場所がある。それは村の若者ならみんな知っている。
その外れる板の裏には英語が書いてある。そして、その上にお札が一枚貼られている。
墓地に地蔵に似た不思議な石を見つけたら、試しに背中を見てほしい。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 08:29:08 ID:QHkGWZfV0
>>102
まあそういうことがあれば、「これこれこうでそういう使い方をする人がいるからね。」で
ひとつ知識として覚えて置くけども、常識って・・・・
そんなのが常識なんてずいぶんブラックな勤め先だな。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 11:13:10 ID:xZhtBJTw0
>>108
軒並みつまらないんだけどな
>>109とかもう見てらんない

112 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 11:32:47 ID:83R+em3lO
>>104
> 根本的な桁数が違う

9桁だったってこと?

113 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 11:39:31 ID:LLhNvDIzO
>>109の意味がよく分からない 誰か5行でまとめて書き込んで〜

114 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 12:29:39 ID:weycx2Hk0
>>113
ある日の仕事場(工場内)での話。

足元に嫌なものを感じ、見てみたらムカデがひっくり返ってもがいていた。
どうやら足で引っ掛けてしまったらしく床には体液が飛び散っている。
ムカデを間近に見た記憶なんてほとんどない俺は、
激しくビビったが、ゴミ箱の中にある廃材(硬質な布のようなもの)でムカデをぶちゅっと潰した。
こんなデカい虫を潰したのも初めてで、今でも嫌な感触が手に残っている。
その日の昼飯は旨かった。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:20:01 ID:IdKrwYu70
突然で失礼。しかも知人のクラスメイトの体験スマヌ


消防の時、林間学校のイベントで肝試しがあったらしい。
夕方、林道を登って少し開けたところに学年全員をあつめて
そこでそこの地元にまつわる怪談。
その後3人ひと組になって、暗くなった林道を
順番に下っていくというもの。林道の入り口に集まって終わり。

おかしなことが怪談する前に起きたらしい。
あるクラスの男女3人が見当たらない。
先生が下って様子を見てくるかといって
下ろうとしていたらようやく3人が
あらわれた。

先生が「なにやってたんだ」っていったけど
3人は最初!?って顔してた。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:21:00 ID:IdKrwYu70
3「え、先生下(林道入口)で待ってるっていったじゃん」
先「!?いやみんなお前らのこと待ってたんだぞ」
3「!?下誰もいなかったよ。」
3「だから登ってきたんだよ」
3「なんでみんないるの!?」
先「!?お前ら何言ってるんだ!?はやく並べ」

3人は!?って顔だったのに徐々に顔が青ざめていったらしい。
怪談が終わって、さてみんな下るかとワイワイがやがやしてても
3人は顔面蒼白。一言もしゃべらないから先生が一緒に下るか
って言って3人と一緒に林道を下って行った。

俺の知人はそのあと別の2人のクラスメイトと一緒に
下っていったんだけど、林道入口で3人と先生が
無言で青ざめていたらしい。
知人が先生に早くホテルにかえろうよーといって
その日は宿泊所に帰って行った。

次の日の朝から、3人の噂で持ちきりだったらしい。例の3人が夜
、部屋でしゃべったのだろう。知人はその日のイベントでウォーク
ラリーがあり、ちょうど上記の先生と一緒に行動したのでそこで
昨日の3人様子がおかしかったけど何で!?と聞いた。



117 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:22:05 ID:IdKrwYu70
先生曰く、


「3人は肝試しに遅れてきたようにみえたけど、
実はそのときすでに肝試しをやってきた後だったらしい」

つまり、3人は普通にみんなと一緒に林道を上り、
階段を聞き、林道を下って肝試しをやったが
林道入口にはだれもいなかった。しばらく待っても
誰も降りてこなかったから心配になってまた
上ったのこと。登っていれば誰か降りてくる人が
いるだろうと。しかしそんな気配はなく、
広場に戻ったら降りたはずの人を含めみんな
いて!?ってなったらしい。そのうち、さっき
聞いた怪談を同じ口調、同じテンポで
話しはじめてだんだん顔が青ざめていったと。



あーあんま怖くない話でしたね。申し訳。




118 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:30:09 ID:EhlJeC9UO
!?

119 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:42:14 ID:MSL0UhUsO
タイムリープに巻き込まれたんだな

120 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 14:58:22 ID:xTzYFj2Y0
突然で失礼とか前フリのある話は軒並みつまらんねぇ

121 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:01:30 ID:vA+GuGX00
まとめサイトの「竹林で」が一番怖かった
俺も似たような体験したことあるから余計怖かった

122 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:03:17 ID:MnxCgqcK0
この話ってどーよ?

http://horror-terror.com/c-real/entry_2412.html

123 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:21:28 ID:KDW4LqTjO
つまらんつまらん文句言ってる奴ら、なんか面白い話してみろや(笑)
評価してやるよ

124 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:34:57 ID:xBxdvoDZ0
まずお前がしろよゴミ

125 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:49:52 ID:3Wwk7dVX0
確かに洒落にならない程は怖くない話も多いけどさ、
あんまりきつい言葉で貶めるのはやめようよ。
それで投稿者を委縮させちゃったら、
本当に怖い話知ってる人も書きづらくなるだろうよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 17:52:51 ID:KDW4LqTjO
>>124
俺はつまらんなんて文句言った事ねーよゴミ(爆笑)


127 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 18:08:32 ID:xBxdvoDZ0
>>125
うるせーよカス

128 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 18:10:05 ID:E+DiRIPS0
体験した本人にとっては死ぬ程洒落にならなかった体験でも
その話を聞いた第三者が同じ感想を抱くとは限らない

129 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:07:29 ID:o8Zcfh5N0
書かずに文句たれる奴は
全員死にさらせ

130 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:24:32 ID:E+DiRIPS0
>>129
じゃあ、まずはお前からだな

131 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:32:05 ID:Eb+wq+I50
怖い話のレパートリーは10個くらいあるけど、
確実に全部既出だろうな・・・。まとめとか確認すんのめんどくせえぜ

132 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:33:27 ID:GGa05W1d0
>>130
わかった、慰ってくる。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:34:10 ID:9mFyHkmY0
>>130
いや俺が

134 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:37:00 ID:teVxAh9X0
いやいやここは俺が

135 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:42:55 ID:NkSEXO8n0
とにかくこれまでの記憶から
本人が失神する話・・・・詰まらん率95%
本人が視線を感じる話・・・詰まらん率99%
本人が金縛りになる話・・・詰まらん率100%
こんなとこやな

136 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:43:11 ID:SJ00apIZ0
結局さ、ちゃんとした怖い話や面白い話が書けるかどうかは、書き方
や表現方法次第なんだよな。

ただし、金払って読んでるわけじゃないんだから、ここに来ているやつが
つまらんだのなんだのと批判する権利はまあ無い。
だけど、だからといって何の工夫も努力もせずに、ただだらだら適当な事
書いていて良いってものでもない。
「人に読ませるため」に書いているんだしな。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:43:16 ID:vA+GuGX00
俺いつもipodでポッドキャスト聞きながら寝てるんだ
でも何故か起きたらサザンの真夏の果実がリピートされてる
それが毎日続くもんで気持ちが悪いからもうipod聞きながら寝るのやめちまったよ

138 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:44:11 ID:9mFyHkmY0
>>134
どうぞどうぞ

139 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:45:36 ID:SJ00apIZ0
要するにあれだ、>>135みたいに、レッテル貼りで表現の幅を
狭めてしまうようなやつはここに来なけりゃ良いってだけ。

それか、「自分自身で」創作で良いから「お手本」をここに
書くか。


140 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:58:10 ID:/2ymLISsO
多分忘れられているとは思いますが、スレで帰り道に警官が…という書き込みをした者です。
今日も帰りに見てしまいました。
前回よりもずっと近所です。
やっぱり何かを入れているみたいですが、何かは暗くてよく見えません。

この時間帯に自転車で巡回するものでしょうか?

141 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:07:18 ID:E+DiRIPS0
>>140
気になるなら次に見かけたときにでも「ご苦労様です」って声をかけてみろよ
あと、スレチっぽいので質問スレとか実況スレの方に移動を勧める

142 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:08:57 ID:NkSEXO8n0
>>139
どこがレッテル貼りなんだ?
じゃ、金縛りにあうやつで面白いのを一個でも持ってきてくれ


143 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:10:25 ID:7CA7WwBH0
>>140
夜中だろうと(だからこそか?)巡回はする

そんなに気になるなら、地域の警察署に「不審な警察官が居る」とでも一報入れてみては?

144 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:16:58 ID:zIZBr8030
>>142
その前にお手本になる様な怖い話書いてやれよw

145 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:21:32 ID:+Sk01PnU0
wktk

146 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:25:18 ID:E+DiRIPS0
>>142
レッテル貼りの意味を勉強してきてから発言した方がいいよ
あとな、ここは死ぬほど洒落にならない話のスレであってお前が面白いと思う話のスレではないぞ

147 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:27:54 ID:YdNPazqoQ
読む側としても、つまらない話はなるべく回避したい。
自分なりの指針が『○☆△を覚えている』という一節。
おかげで無駄なくサクッと次に移れる。

148 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:30:02 ID:NkSEXO8n0
>>146
だから、死ぬほど洒落にならない怖い金縛り話をプリーズ

149 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:37:44 ID:MSL0UhUsO
何この粘着、こわい

150 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:39:04 ID:3Wwk7dVX0
なんでこの話の流れから
>死ぬほど洒落にならない怖い金縛り話をプリーズ
になるのかいまいち分からない・・・

151 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:41:33 ID:uYIoGf600
>ID:NkSEXO8n0
いいから怖い話の手本を書いてやれよ
とびきり怖いのを期待してるんだぜ?www

152 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:01:13 ID:NkSEXO8n0
・・・はあ・・・はあ、今の今まで金縛りになっていた

この話は若干の脚色はあるが本当の話だ
うちのすぐ近くに某大学の学生寮があり、かなり広い敷地の一番奥の所には首くくりの木というのがある
噂だけだが以前に寮の学生がこの木で首をつったという
見たところ高さ6mくらいの頑丈なクヌギの木で、周囲はテニスコートとくさむらだからこの木だけやけに目立つ
さて小学校の夏休み、この木にクワガタがいるという話を聞いて私はこの木を蹴飛ばしてみたが
小学校低学年のパワーではびくりともしない
しかし一緒にいた岡村という馬鹿が近くに落ちてた太い木の枝を拾ってきて木に一振りした
すると今度は何かが地面にぺたっと落ちてきた・・・!マイマイカブリという虫だった
そして次の瞬間ものすごいにおいがあたりに充満し二人とも退散した
マイマイカブリがあんなにおいを出すとはそれまで知らないことだった
30分くらいして懲りずに戻ってきた岡村と私は今度は鉄のパイプで木を叩きまくった
するとまた何かが今度はかなりの重量でどさっと落ちてきたので
何かと思ったらヒトの首つり死体のようで、木の上の方で死んでいたのだ
完全に腐っており重みで首が外れて地面に落ちて砕けてひどいにおいが充満した
二人とも不思議なほど落ち着いていたが、ヒトの腐ったにおいというのはものすごいのだ
ここで何を思ったか岡村がその腐った死体に向かってでかい石を放り投げた(馬鹿である)
すると死体の首の断面やら体のあちこちから一斉にマイマイカブリとその幼虫がウジャウジャと出現!
そして、またさっきの猛臭が!!!
私たちは一目散に逃げ、警察が来て、私たちは別にお咎めなかったけれども
岡村の馬鹿とは二度と遊ばなかったです

ああ、思い出したら金縛りが!!

153 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:10:10 ID:3Wwk7dVX0
マイマイカブリの画像検索してみた。

うじゃうじゃ出てきたら、確かに・・・洒落にならないくらい怖いかもしれん・・・。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:18:26 ID:+xiF41qa0
きめえな

155 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:20:36 ID:9mFyHkmY0
チン皮カブリの方が怖い

156 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:30:46 ID:dAxCimQ70
>>152
気持ち悪いなとは思うが全く怖いとは思わないよ

157 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:32:53 ID:NkSEXO8n0
>>156
怖くないというやつは今年8月に棒とかバットとか叩けるもん持ってマイマイの木に集合
今でもあるぞマイマイの木(首くくりの木というより私的にはマイマイの木といったほうが怖い)
午前の気持ち良い夏空の下で思い切り木をスイングしてあの猛臭を味わえ
私は行かないぞ

158 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:38:13 ID:6/FEBbE3P
>>157
集合とか言いながらあなたが来ないと場所も何もわからないんですが

159 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:45:52 ID:V842x/Zu0
>>157
その書き方だと、臭いから怖いって言いたいのか?
気持ち悪いのと怖いのとは別だろう

160 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:48:41 ID:xBxdvoDZ0
フジでユッキーナがノーブラ

161 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:48:43 ID:V842x/Zu0
訂正

×→気持ち悪いのと怖いのは別
○→臭いのと怖いのは別

スマン

162 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:50:15 ID:NkSEXO8n0
>>158
場所は石△県×沢市○○町×丁目×-×
だめだ、家のすぐまえだし、怪しげな2ちゃんねらに来てもらうと町の風紀に触る
>>159
幽霊は気絶すりゃ済むけどマイマイの大群の前で気絶したら・・・オゾゾ

163 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:59:04 ID:tFWlQRs20
たった6mくらいの木に腐乱死体がぶらさがってたら
落ちてこなくても臭うと思うんだが…

164 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:59:09 ID:6/FEBbE3P
>>162
家のすぐ前が臭いわけですか

165 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:59:45 ID:vA+GuGX00
そういや今までの話聞いてると、幽霊見て気絶して後のことは覚えてないっての多いけど
気絶してる間に何かされたりしてんのかな?
それとも気絶せずにそのまま意識あり続けたらどうなってるのか気になるな

166 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:07:54 ID:0wIHXyOl0
>>162
補足されても怖くないものは怖くないですよ?


167 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:08:04 ID:NkSEXO8n0
>>163
上の方にあるものの匂いって案外分からないのかもしれん
それに夏の田舎は普通でも色々匂うので
>>164
寮の敷地はかなり大きいし、一番奥まった場所だから
家までにおいがしたことはないよ

168 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:18:02 ID:3Wwk7dVX0
>>165
俺も似たような疑問持ったことあるノシ
ヤバ目の幽霊に襲われる話はよくあるけど、
とりあえず失神さえしちゃえば難を逃れるよね。

相手の事を感知する意識?が一方的にシャットアウトされちゃうと、
幽霊は生命体に干渉できなくなるのか?

169 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:20:14 ID:oVSCUlEt0
>>165
幽霊の多くは人間を脅かすのが目的だから、気絶させたらそれはもう大成功なわけなのですよ
だから、満足して帰っていくから気絶した人は何もされていないし大丈夫なわけなのです

170 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:29:19 ID:vA+GuGX00
>>168
失神することで自分の身を守ってるって話も聞いたことあるしそうなのかもしれんね

>>169
モンスターズインクみたいだなw

171 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:31:15 ID:yNNL1KTr0
>>165
狂うんじゃないか?

172 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:06:40 ID:T8lAk85dO
>>165
起こそうと思って気持ち良くない性感マッサージみたいな動きしてるんじゃないかな?


173 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:06:55 ID:5GpY+1mW0
最近姉の夢ばかり見る。
自分が姉になる夢を、だ。

夢の始まりはいつも白い廊下。
弟(俺?)の誕生を父と一緒に待っているんだ。
で、しばらくすると部屋の壁ごしに産声が聞こえてくる。
それからもう30分くらい経ってからやっと赤ん坊に会うことができたんだけど、
しわくちゃな顔してまさしく猿みたいなんだよ。
それでもわかるんだよな、
「ああ、自分の弟なんだな」って。
「自分はお姉ちゃんになったんだな」って実感できるんだ。
なんだかむず痒いような照れくさいような感覚なんだけど、
確かに、嬉しいんだよな。
絶対に大切にしてあげようって思うんだよ。

夢はここら辺で終わるんだけど、
目が覚めたとき自分の頬が弛んでるのがわかるんだよ。
今、その姉はこの世界にいないわけだけど、
姉が俺に注いでくれた愛情のぶんまで俺は精一杯生きようと思う。
俺は元気だぞって。
そしたら姉はきっと笑ってくれるはずだから。





っていう感じのほろっとくる姉ゲーを作ろうと思ってるんだけど、
どうかな?


174 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:07:15 ID:RgolWZtYO
6メートルくらいの木ならそこに向かう前に何かぶら下がってるのは気付かないのかな?

175 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:12:20 ID:x+MmcZ4F0
リアルにビックリして気絶した奴って見たことも聞いたことも無いわ
「幽霊を見た後、気絶して、その後は覚えてません」って
都合いいから使いやすいよなw

176 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:20:47 ID:4aPB37DN0
姉い話じゃねーか

177 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:21:45 ID:+c8EfUjh0
コピペやね

178 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:26:27 ID:Eq3AgLLQ0
>>173
マルチ乙

179 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:32:06 ID:wX5MVMJq0

ふと目が醒める

    ↓

キャーお化けー

    ↓

びっくりして気絶

    ↓

気づいたら朝


このコンボは 100% 夢。
豆知識な。

180 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:11:21 ID:2KC/FC3l0
ふと目が醒める

    ↓

キャーお化けー

    ↓

あれ?よく見たら結構タイプ

    ↓

   ギシ アン


このコンボが 100% 夢。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:24:22 ID:RgolWZtYO
荒らしを気にしないで誰か怖い話を投下して

182 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:25:15 ID:flP44O/oP
はい

183 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:26:55 ID:T8lAk85dO
>>180
人に夢と書いて、儚いと読むのだよ…

184 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:29:07 ID:uMGAanpgO
歯が浮いた

185 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:34:23 ID:IYKQdVyw0
信者と書いて儲けると読むから、新興宗教は儲かるのだよ

186 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:52:45 ID:QoKAXzbN0
さっさと怖い話書けよ
ブログに貼り付けてアフィ踏ませるんだからよ


つまんねえ話だと客が来ねえだろJK

187 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:57:38 ID:9iFOCQ/y0
>>186
お前が考えろよ

188 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:58:54 ID:9iFOCQ/y0
やっぱり俺が考える
3時まで待っててくれ

189 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 02:03:32 ID:oUsKP7di0
       ハ,..ハ,  . ,、
       ,:: ゚Д゚ ;. / ,i      ハ,,.ハ
   ,-ー-y"゙゙゙~""'''´ ミ     ,゙・ω・;:.
   `-、 :: ´ ∀ `  ;`     ミ,,.......,,.シ
     ミ::..,:'"""゙゙゙:`''''~"""""゙゙゙゙゙'''''':""""゙゙`;;
     ,:',ヽ)  >>1 スレ立て乙      、:゙,.,ハ
     ;;  ミ::....                ミ∀`'';
     `::.. `';,,.....__,,....__、、,,,._.,,_、,,.、_,,,_,,、、__,,,:c  :シ
      `(/    ∪            ゙u`'u''


190 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 02:15:12 ID:PnAaGc44O
>>186
まとめ管理人乙

191 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 02:39:36 ID:z926WQSG0
マイマイカブリよりAKB48のまいまいの方がいいな。

192 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 04:28:21 ID:wWghYDHy0
俺もここに怖い話書いてみようと思って色々考えてたら凄く怖いのを思いついて、
いい歳した大人なのに夜も眠れなくなった…。
だけどいざ書こうとしたら自分の文章力の無さを痛感したよ。
簡単に言うと、ある政治家の秘密を知ったジャーナリストが殺されて、
その秘密を一人の少女にあの世から伝えるんだけど、その少女が片思いしている少年は
実は平家の血を引くエスパーで……ってこれじゃ全然分からないな。
とにかく怖い話なんだけど。まあまた出直すわ。ノシ

193 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 04:48:41 ID:SsiejG6m0
>>192
どんな展開だよw

194 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 04:57:34 ID:Xa2QZ9Rs0
>>192
ロマンスもいれてくれw

195 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:07:53 ID:Hn67cZudQ
>>192
『さるまん』とか『黄檗先生妄想録』を思い出してワロタ

196 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:28:20 ID:Whzx/tO10
自分の体験談を一つ
表現力とか文章力がないので怖くないかもしれないが
実際かなりビビった

今から四年前の夏
当時よく遊んでた先輩の家で怖いDVDを見ようって事になり
レンタルDVDを3本借りてきた。一つは稲川淳二。
後二つは呪いのビデオを借りて後輩と一緒に先輩の家に向かった。
まず最初に稲川淳二。
見始めて30分もしないうちに後輩は寝てた。
先輩と2人で見てたんだけど、
怖くもないしつまらないって事で途中で見るのをやめた。

197 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:35:33 ID:Whzx/tO10
続いて呪いのビデオ
見た事ある人はわかると思うけど
最初に文字がグニャグニャってなり呪いのビデオ
ってタイトルが出るんだけど
そのタイトルが出た瞬間
部屋の中にあるスタンドライト?って言うのかな?
細長いライトが急に点滅し始めた
先輩と2人で?って状態になり顔を見合うと
点滅してたライトがパン!!って音と共に割れた。

198 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:46:21 ID:Whzx/tO10
先輩は慌ててDVDを止めて放心状態
自分も一体何があったのかわからなくポカーンと
なってた。

この先輩と一緒にいると何故か不思議な体験
するんだよね。先輩は見えるらしい

自分は割れたスタンドライトが気になってライトがある方を
チラチラ見てた。
すると明らかに揺れてんだよね
だから先輩にアレ揺れてますよね?って聞いたら
少しキレ気味で揺れてねーよって即答された。
絶対揺れてるよなって思ったけど、なんかマズい空気が流れて
たのでそれ以上は言わなかった。



199 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:50:25 ID:i3dy20C8O
先輩の仕業ってことですね、わかります。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 05:52:16 ID:i3dy20C8O
アッコにおまかせ

201 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 06:00:05 ID:RgolWZtYO
>>192
話の導入は面白そうなんで続きをお願いします! テレビの予告みたい是非続きを!!

202 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 06:01:30 ID:Whzx/tO10
2人ともほぼ会話のないままこの状況どうしよって感じで
時間だけが流れてて、しかもずっと何故か視線感じてた
気になるのは鏡がある方
鏡をガン見してると、突然先輩が
鏡は見るな!って大声で怒鳴られた
いきなりなんだよって思った

もうどうしよもない感じなので帰ろうと思い
後輩を起こそうとした。
つーかコイシこの状況でよく寝てるな
少しムカついたので部屋にあった
ジャイアントポッキーを
ケツの穴に思い切り刺して起こしてあげた
もちろんズボン脱がしてじかで

以上

自分が体験した話しでした。

長文スマン

希望があれば後日談も書きます

203 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 06:13:50 ID:RgolWZtYO
>>202
ではすぐに後日談をお願いします

204 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 06:37:29 ID:Whzx/tO10
では後日談を
次の日も先輩と遊んだんだけど、会っていきなり
なんで鏡を見てた?って聞かれたんだよね
視線を感じたって答えたら
見えたの?って言われた
なんの事かサッパリ
先輩が言うには最初のライトが揺れてる時も
ライトのとこにおかっぱ頭の女の子がいたんだって
問題は鏡のとこにいた奴
凄い顔でこっちをみる
血だらけの女の子がいたみたい
明らかに悪意をもった目でずっと自分を見てたみたい
それ以来先輩と一緒に怖いDVDとかは見なくなりました。
なんせこの先輩と不思議な体験したのはこれだけ
じゃないからね。
仲間うちで自分と先輩が揃って心霊スポット行くと
必ず何か起こるって言われます。

205 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 06:41:12 ID:Whzx/tO10
では後日談を
次の日も先輩と遊んだんだけど、会っていきなり
なんで鏡を見てた?って聞かれたんだよね
視線を感じたって答えたら
見えたの?って言われた
なんの事かサッパリ
先輩が言うには最初のライトが揺れてる時も
ライトのとこにおかっぱ頭の女の子がいたんだって
問題は鏡のとこにいた奴
凄い顔でこっちをみる
血だらけの女の子がいたみたい
明らかに悪意をもった目でずっと自分を見てたみたい
それ以来先輩と一緒に怖いDVDとかは見なくなりました。
なんせこの先輩と不思議な体験したのはこれだけ
じゃないからね。
仲間うちで自分と先輩が揃って心霊スポット行くと
必ず何か起こるって言われます。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 07:10:45 ID:smSgumLWO
ほほう それでそれで?
      ____
     /:::::::ヽ
    f::/" ̄ ̄ヾi
    |:リ _ _|
    |r==( o)( o)
    ( ヽ  _) i
  __/ヽ ー== イ
 /ヽ ヽ \__ノ
`/ i  \_/、
/ r-、    ハ
レ⌒ヾi /  / |
i   ̄`ー―-ヘ |
ヽ_____ノーイ
| \    ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄

207 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 09:16:24 ID:QSnLVgjiO
投下します
三年前の夏の話しで
当時24才会社にも慣れ徐々に大きい仕事を任され始めてた頃の盆休み
東北の町外れが今回の舞台です 爺さんの33回忌があり親族が集まりました。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 09:58:05 ID:c57+Ppec0
>>205
ネタ度200%の呪いのビデオごときでライトが割れるとか血だらけの少女とかバロスwwwwwww
シリーズ展開を希望しますw

209 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:16:03 ID:EUyHARsL0
呪いのビデオは、稀にガチなやつがあるんじゃなかったっけ?

210 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:36:41 ID:L6lTD1r+0
>>190
まとめにアフィはねえよ知ったか

211 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:44:39 ID:yVLm/fq6O
>>207は続きないのか

212 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 12:14:55 ID:N3jNfDly0
>>209
ねーよw
ありゃ全部コントだww
本物があったら知りたいわwww


213 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:05:46 ID:fwrmHhxF0
みんなまったり行こうぜー。
というわけで、嫁が通ってた小学校であったという話。

そこでは6年生が林間学校と称し、観光地とは程遠いド田舎に行かされる。
その日の日程では、昼間は登山、夜はお約束の肝試しが組まれていた。
小学生が教師に連れられ山を登っていると、
道のわきにある岩に一人の老人が座っている。
体は道の反対を向き、顔だけを道の方に向けて、にこにこと子供達を見つめている。
その笑顔は翁の能面に似ていて、とても優しそうだった。

礼儀正しい生徒がその横を通り抜ける際、
「こんにちは。」と挨拶したが、老人は返事せずただにこにこしてるだけ。
訝しく思ってよく見ると、老人の脚が膝下までしかはっきり見えないことに気づく。
その先はぼやけており、向こう側の景色が透けて見えた。
だが昼間であるし、周りに級友もたくさんいたことから、
気がついた数人の生徒は口をつぐみ、あるいは気のせいだと自分を納得させ、
その時は大きな混乱にならなかったという。

そして夜。
肝試しと言っても小学生の事だから大したものは行わず、
先生に連れられて宿舎周辺の暗い道を散歩する程度のものだった。
それでも都会とは違い、伸ばした手の先も見えないほどの暗闇に、
生徒達は十分怖がっていた。
一通りめぐって宿舎まであと少しという頃、
畑の向こうの方にぼんやりと光っている何かが見える。
「あれなんだろうね?」と皆で首をかしげて見つめていると、
その光がゆっくりとした平行移動で滑るように近づいてくる。
ある程度まで距離が縮んだ時、誰かが叫んだ。
「さっきのお爺さんだ!」
先ほどの老人がぼうっとした光を放ちながら、
透けた脚を動かすことなく、文字通り滑るようにすーっとこちらに来るのだ。
顔には相変わらず笑顔を浮かべたままで。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:06:34 ID:fwrmHhxF0
何とか全員無事に宿舎に逃げ帰れたが、生徒達の動揺は収まらず、
翌日先生たちはお寺に相談して、お祓いをしてもらったという。

宿舎で生徒達の食事を作ってくれる地元のおばさん達は、
この爺さんの特徴を聞くや口をそろえてこう言った。
「それは、山田さん(仮)のお爺さんじゃないか!」
山田さんというのは近所でも有名な孫思いの爺さんだったが、
大事な孫が不幸にも幼くして亡くなって以来、気が触れてしまったそうだ。
小さな子供を見かけると、「(孫)や、こんな所にいたのかい。」
と言って、勝手に自分の家に連れ帰ってしまう事が何度もあった。
だが子供に怪我をさせるわけでもなく、
もとは温厚な性格だった爺さんを皆が憐れんでいたため、
警察沙汰になったことはなかったという。
「自身が死んでなお孫の死を悼んでいるのかね。」
と言って涙ぐむおばさん達。
これ以降林間学校での肝試しは絶対禁止になったらしい。

俺は「悪霊ってわけでもなさそうなのに禁止なんて、少し大袈裟か?」と思ったが、
それには後日談があるらしい。
生徒全員宿舎に入ったことを確認するため最後まで外に残った先生方は、
近づいてきた老人をかなり間近で見たそうだ。
その先生方が言うことには、
「生徒達は皆優しそうな笑顔だったって言うけど、
私たち教師には怒り狂った表情に見えたんですよね。」

一体どっちがお爺さんの本心なんだろう?と、
その小学校では今でも有名な話らしい。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:12:21 ID:hKdbX0oWO
ちょっと質問させて下さい
一昨日くらいに「電話にまつわる怖い話」みたいなスレタイのスレを読んでたんです
また見たくなって探したけど、どうしても見つかりません
誰かこうゆうスレ知りませんか?

216 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:12:51 ID:N3jNfDly0
乙。

217 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:39:53 ID:SRGCCgjDO
>>212

205だけどまぁ信じないなら仕方ないよね。
実際体験したけど自分には幽霊なんて見えないから。でもライトが割れたのは本当だしさ。
あれは凄かったなー
先輩と色々体験したけどハッキリとおかしいって思ったもんね。

218 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 15:54:37 ID:aqyHQ1sM0
>>213-214
サンクス面白かった!

大人には怒り狂った表情に見えたのは、なんでだろうね。
大人が孫を殺したと思ってんだろうか。交通事故とかで?
先生方は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルだったろうな。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:00:32 ID:RgolWZtYO
全ての人に共感を求めても無理だから荒らしは気にせず どんどん投下してね

220 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:03:31 ID:CZI6Qp2tO
>>217
キミは先ずオカルトよりも大人の事情を勉強してきなされwwwwwwwwwww

221 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:06:54 ID:5PjZ87v60
オレにとっての呪いのビデオは、抜けないAVの事

222 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:11:13 ID:vx2vHjWQ0 ?2BP(10)
ちょっと長い話なので簡潔にまとめます。


あれは三年前の夏の夜でした。

・・・・・・中略・・・・・・・

今思い出しても身の毛がよだちます。あれは一体何だったのでしょうか?

223 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:14:08 ID:SsiejG6m0
>>222
まとめすぎだろ・・・。

224 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:15:39 ID:nzVN2Ea3P
>>222

投稿乙!後日談もよろしく!

225 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:17:06 ID:5PjZ87v60
たぶんチン毛がからまったとかそんなんだろ

226 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:21:59 ID:yVLm/fq6O
>>215
スレタイ↓
怖い電話がかかってきたお…

スレチだし今度からは質問スレで頼む

227 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 16:28:06 ID:YImpFXeO0
>>218
先生を自分の可愛い孫を連れ去ろう(連れ去った)としている悪人だと思ってたんじゃね?

228 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 17:04:40 ID:Rc90iptQ0
>>217
10年ROMってろ小僧

229 :222:2009/05/26(火) 17:26:44 ID:0Qacpm1+0 ?2BP(10)
>>224
後日談です。

去年、その時一緒だったAとBと集まり、飲むことになりました。
最初は明るく飲んでいましたが、話題はどうしてもあの夜のことになります。
そしてAが自分のケータイを取りだして、「去年生まれたんだ」と写真を見せました。
生まれて間もない男の子の画像がたくさん。でも、表情が変なのです。乳児の表情ではないのです。
口元を引きつらせて皮肉っぽく笑っていたり、殺意をもってこちらを睨んだり、
異様な目つきで大きく口を開けて笑っていたり、時には余裕の表情でウインクしていたりします。
「な、変だろ。普段は普通の赤ん坊なんだ。でも、撮影するたびにこんな表情をする」
「奥さんはどう思っているんだ?」
「変に思いながらも写真をアルバムに集めている。やっぱり我が子だから可愛いんだけど、
俺にはとても正視できないアルバムなんだ。おまえ達だから明かすことが出来る」
Aのケータイを見たBが「実は俺も、あれからおかしいんだ」と話しました。
Bはあの夜以来、あの不気味な男の声を何度も耳にしているのです。
「あの声が、普段の会話の声に混じるんだよ。話している途中から急にあの声になったり、
あの声から元の声に戻ったりする。男も女も関係なくだ。電話やテレビの声も変わるときがあるし、
女子アナの声があの声になって、俺の名前を呼び、早くおまえも来いと叫んだりもする。
医者に言っても原因不明だし、誰も信じてくれないが、おまえ達なら信じてくれるよな」
「信じるよ」
私とAはBを励ますように力強く言いました。そしてAとBが私を振り返ります。
「おまえはまだ大丈夫なのか?」
「今のところ何もないが」
「じゃ、これからだな」
AとBが笑いました。二人の目は、あの夜に見た目にそっくりになっていました。
今も私は普通に生活しています。でも、これからどうなるかは分かりません。
私は一体どうなってしまうのでしょうか?

230 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 17:34:41 ID:gIset+rh0
先週の日曜日、いきなり電話がかかってきた
番号見てもヒツウチだったしそのままほっといたんだがあまりにもしつこい
「まーセールスならすぐ切ればいいか。」と思って俺はその電話に出た
それは俺の叔父と名乗る男からだった
「闇金に手を出しちまって明日中に返済しないと酷い目に遭わされる。だから40万貸してくれ」という内容だった
しかし、俺に叔父がいたなんて聞いたこともないし内容も極端だったので詐欺だと思って電話を切ったんだ
それから数時間後、また電話がかかってきた
「たのむお願いだ貸してくれ頼む」と、いきなり興奮した声で怒鳴られた
俺はイライラしてそのまま電話切った
次にかかってきたら怒鳴り散らして罵倒してやろうと思い電話の前で待機していた
それから数分と経たない内に電話が鳴り出した
俺はすぐさま手にとって思いつく限りの罵声を浴びせて一方的に切ってやった
これで、もうかかってこないだろうと思いパチンコを打ちに行った
今日は運がよかったらしく20万ぐらい勝った
満足して家路につき、帰宅してから着信は無かったかと思い受信履歴を見た

「お、部長から着信入ってる。新しい仕事の話かな」

ヒツウチでの受信は2回しか入っていなかった

泣きそうだった

231 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 17:46:01 ID:ZDBuxZvj0
>>230
イキロ

232 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 17:52:11 ID:2I8utZI/0
>>173
オナニーし放題じゃん!!!

233 :217:2009/05/26(火) 17:57:03 ID:SRGCCgjDO
>>220

大人の事情?君言ってることおかしいよね?全部が呪いのビデオが原因だと思ってるの?呆れるわ。

>>221

確かに新しいのはつまらないね。でも古いのは結構楽しむたなよ。自分の場合は
>>228

その煽りw

234 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:04:18 ID:1g6JDk8M0
>>230
おわったな

235 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:07:29 ID:PpAeBKBW0
>>215
これか? つhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236411034/

236 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:10:17 ID:pm5KOb/e0
>>233
どうでもいいけどその先輩とボクの怖い話はシリーズ化決定ですか?
頼むからシリーズ物スレでやってね

237 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:14:11 ID:+c8EfUjh0
アホって本当に迷惑だよな。特にこういう創作スレにおいては
持ち前の厚顔無恥さでやがてスレ全体の風紀秩序を乱しやがる

238 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:14:55 ID:uUXfsVwP0
ついさっきの事なんだが、適当にようつべの動画見ていたら、
なんかタイトルが文字化けしている動画があった。
俺は「何だこれ?」とおもい適当にクリックして見てみたら、
誰かがビデオカメラで景色を映している動画で、海か湖に
ある島を撮っていた。

その島までは撮影場所から200〜300mくらいの距離にある
のだが、撮影者の近くにいる人がしきりに「あそこあそこ」とか
「もっと右のほう」とか、何かを撮らせたいらしくしきりに撮影者
に指示を出していた。

3分くらいそんなやり取りが続いていて、俺は「意味わかんねw」
とおもって窓を閉じようとした頃、島の岸付近に鹿か牛みたいな
動物が一瞬映った。

その瞬間、撮影者らしきやつが突然
「うわあああああああああああああ」
という声を挙げてカメラを落とし、その後3〜4人の足が走り去って
行くところがビデオに写っていた。

俺は「…え?」ともう一度逃げる直前の部分にシークバーを
戻そうとマウスを動かしたら、なぜかブラウザがエラーを起して
全部閉じてしまった。

仕方長いのでもう一度ブラウザを立ち上げ、履歴からその動画に
飛んだんだが、なぜかその動画は見れなかった。
動画の再生数は1000くらい、俺のほかにも誰か見ていると思う
のだが、詳細しってるやついないか?
逃げた後も動画の残り時間2分くらいあったので、続きも気になるわけだが。

問題の動画のurl
http://www.youtube.com/watch?v=HzZI42X33dm

239 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:55:40 ID:24r0Ji3t0 ?2BP(10)

こういうスタイルの創作はどうかな?

先日、少年四人の通報により、病院跡から五名の遺体が発見された。
遺体の性別は男性三名、女性二名でいずれも二十代前半だった。
警察によると、遺体の遺留品から二年前に行方不明となった男女と見られる。
遺体はほぼミイラ化しており、検視の結果、衰弱死と見られている。
現場の病院跡は心霊スポットとして知られ、以前から違法侵入が絶えなかった。

現場では四年前と五年前には集団飛び降り事件も発生し、それがさらに噂として広がったようである。
集団飛び降り事件では、複数の男女が集団で一斉に飛び降り、合計八人が死亡。生存者はなし。
司法解剖の結果、どの遺体も通常に比べ、著しく損傷が激しいことが分かった。
現場の病院跡は三階建てだが、その屋上から落ちてもここまで損壊しないと報告されている。
より高い所から落ちたか、何かしらの勢いが加えられた可能性が高いが、原因は不明である。

通報した少年四人は不法侵入として補導されたが、彼らの証言には曖昧な点が多い。
少年達は深夜0時頃、病院跡へ正面玄関隙間から侵入し、探索を行っていたが、
病院跡を出る際に、三階の窓から、同じ階で集めて結び繋げた毛布やシーツなどを垂らし、
それを伝って降りている。使用されたシーツ類は古く、危険な行為であった。
なお、繋げたシーツ類は異常に長く、長さにして建物六階分に及んだ。
その理由について少年達は、三階からではなく五階の窓から降りたから、と主張している。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:56:33 ID:24r0Ji3t0 ?2BP(10)
>>239の続き


少年達の証言によると、病院跡で死体を発見した後、病院跡を出ようとしたが、
いくら階段を下りても、何故か三階から二階へ下りることが出来なかった。
しかし、試しに階段を上へ昇ってみると、四階や五階の表示があるフロアに辿り着いてしまい、
その階から三階や四階へ降りようとしても、同じように下階へは降りられなかったという。
警察は、死体を発見してパニック状態に陥った少年達が、夜の暗さもあって帰り道を見失い、
混乱状態のまま脱出のために常軌を逸した行動に走ったと見ている。

その後、警察が現場検証を行った際に、病院跡に於いて特に異常な箇所は発見できなかった。
専門医による精神鑑定の結果、少年達にも特に異常は見受けられなかった。
市は近日中に建物を取り壊す方針だという。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:01:18 ID:fwrmHhxF0
>>239

俺はこういうスタイル結構好き。
面白かったよ。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:08:10 ID:SsiejG6m0
>>238
スレチだぜ・・・ふっ・・・。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:11:03 ID:75OQ4vh50
でも作り話でしょ?w

244 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:16:32 ID:24r0Ji3t0 ?2BP(10)
>>241
創作ですが、楽しんでもらえて何よりです。
次は実際にあった事柄をレポート風にまとめたいと思います。

245 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:37:31 ID:J+HpQqkd0
>>239
なかなか面白かったぜ
次作楽しみにしてるよ

246 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:43:31 ID:wWghYDHy0
>>201
頑張ったけど無理だった…。餞別にキャラ設定だけ置いとく。すまん。

源フィナンシェ:主人公。都内の幼稚園に通う少女。霊感が強く、あの世からの
        メッセージを受け取ったことで数奇な運命に巻き込まれる。
        クラスメイトの進に恋しているが、告白できないでいる。
        ジョーの娘だが、父親の仕事内容はよく知らない。
平グレイシー進:フィナンシェのクラスメイト。IQ900の天才少年で、さらに
        世界こども柔術大会では三年連続優勝を果たしている。
        物語序盤でフィナンシェを守ろうとして重傷を負った際、
        平家の血が覚醒して37の超能力が使えるようになった。
魔生さやか  :フィナンシェをお姉さまと呼び、慕っている後輩。太郎の娘。
        嫉妬心から進を敵対視しているが、それが原因で命を落とす。
日本海のぶ代 :自衛隊のトップに君臨するベテラン軍人。政治にも大きな
        影響力を持つが、色々と黒い噂が絶えない人物でもある。
ブラックアップル=ジョー:日本海のぶ代直属の殺し屋。非情な仕事人だが、
             家に帰れば良い父親である。好物は玉子焼き。
中山みつしげ :正義感溢れるジャーナリスト。とある政治家の秘密を知った為
        ジョーによって国会議事堂前で爆殺されるが、その事を
        あの世からヘヴンケータイで霊感の強いフィナンシェに伝える。
魔生太郎   :総理大臣。身体の99%を機械化しており、実に二百回以上も
        命を狙われながら傷一つ付けられたことはないという。野党を
        全員邪神の生贄に捧げるなど、諸外国からも恐れられている。
トプすけ   :幼稚園の砂場から見つかった卵から孵ったトリケラトプスの
        子供。幼稚園で飼われ、フィナンシェにとても懐いている。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:48:49 ID:cQKD9+zG0
なるほど
このキャラ設定は勝つる!

248 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:52:22 ID:B+s5HBSh0
>>246
諦めるな!
ここ↓見て勉強して大作を目指すんだ! m9(`・ω・´)

ライトノベル作法研究所
ttp://www.raitonoveru.jp/index.htm

249 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:53:58 ID:CZI6Qp2tO
>>233
呪いのビデオなんかある訳ないだろwww
読解力の無さにry

250 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:55:42 ID:8YqPwNUs0
確かに夜も眠れなくなるほど怖いな・・・イロイロな意味で

251 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 20:04:11 ID:jmbCw1RJ0
そういやロト6の人は進展あったんだろうか?

252 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 20:26:12 ID:XZp8Ltsm0
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0519/240483.htm?o=0&p=0
真っ黒い手紙

最近ポストの中に、白い封筒の中に黒い紙が入った手紙のようなものが届きます。
もともとの黒い用紙ではなく、明らかに黒のサインペンで塗った形跡があります。
宛名も差出人も書かれていません。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 20:29:26 ID:9ihHHHW40
>>238
動画見れない

254 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 20:54:00 ID:hKdbX0oWO
>>235
あああっ多分それです
体調悪い時に見てたからスレタイうろ覚えだった
電話で探しても無いわけだー
ありがとう(ノД`)

255 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 21:29:51 ID:SQBy8F0M0
残念ながら、私の手に入れた大画面液晶モニタはTVが映りません。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 22:05:44 ID:hKdbX0oWO
>>226
遅レスごめん
質問で聞けば良かったんだね、誘導で探したら該当スレないわけだ(・ω・`
次からは気をつけるよ、ありがとう

257 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 00:32:56 ID:1XiqDxQv0
突然だけどさw
消防とかの時に、学校の図書館に置いてあった怪談系の本って怖かったなぁ
そういう系のコピペとかってあんま見かけないんだよな

258 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 00:58:05 ID:AV1aH56JO
高校生の時の話です

九州から大阪の姉の所にに遊びに行って帰って来た日の夜の事なんですが
道中寝てたから眠くなかったけど、とりあえずゴロゴロしてたんです

そしたら、キィーン...って耳鳴りがし始めた。
それがどんどん大きな音になって、頭が割れんばかりの最高潮に達した時、体が動かなくなった。金縛りは何回か経験があったけど、いつもは耳鳴りなんかしないし変だな…って思ったんだ
俺はその時胸の下に枕を置いてうつ伏せで手を前でクロスしてるような格好で…寝てたんですが
目が何とか開けれたので開けたんです
そしたら、左手の上にもう一つ腕が在ったんです
表現しにくい色で、今でも目に焼き付いてるんですが、あえて言うなら緑黒いというか…腐ったような質感というか

瞬きしても在るから幻覚じゃあない…
何かが俺の上に被さってる!!?
と思って必死に金縛りを解こうとしたんですが、微妙なうめき声を出せるだけで全く解けなくて、くそっ動けー!!っと強く念じたら一瞬視界が暗転して、一瞬だけ自分の上半身が俯瞰で見えました
うつ伏せで寝てる自分以外に何か別のモノは見えませんでした 次の瞬間視点が元に戻って、初めてやっと体が動くようになったんです



259 :sage:2009/05/27(水) 01:04:45 ID:AV1aH56JO
その日はそれで終わりましたが次の日から毎日耳鳴りと金縛りがセットで来るようになり、途中からは耳鳴りがすると、「あ〜また金縛りか」と慣れてきたのですが…
緑黒い手は初日以降出て来ませんでしたが
部屋がかすかに生臭い時がありました
それが一ヶ月位続いて、真剣にお祓いを検討し始めた頃、自然にその現象は起きなくなりました
なぜこんな事が起きたのか、有力な心当たりは無いんですが、自分が疑ってるのは大阪から帰る前日に、姉のアパートの近くの踏切に花が添えてあったのを不思議な程良く覚えてるんです
そこを通って、姉のアパートに帰ったら、急に発熱、薬の場所わからなくて、姉が帰宅するまで倒れ付してたのですが、姉が帰って来て事情を説明してる間に(2分位?)ケロッと治って、二人して不思議な事もあるな?と首をかしげた事がありました

260 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 01:11:24 ID:AV1aH56JO
その次の日、帰ってから、異変が起こったわけですが…
当時の俺は心霊は信じて無かったので、ショックな出来事でした
今でも時間が随分過ぎたので、たまにあれは全部夢だったのでは?と思うことがあります

お願いなのですが、心霊現象に詳しい方が居られれば、俺に起こった現象が何だったのか、教えてくれませんか

気になるキーワードは緑黒い腕と、耳鳴りとセットで来る金縛り、これは一体なんだったんでしょう 同じ体験した人居ますか

261 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 01:27:28 ID:aUqNM/FsO
怖い話のまとめ等によく載ってる話で、文章の最後に
「この話を見聞きした人は…」
系の話で、中にはガチなのがあるらしく、読んでしまった後に必ず首しめられたり、夜中にベッド脇に顔があったりするんだけど…ちなみに零感。精神的にアレになってるわけじゃないし…
ここにも投下したいんだが、話の特定出来ない。


あと今日、なんか夕方に耳鳴りとかもあったけど…気付いた人いるか?

262 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2009/05/27(水) 01:38:35 ID:h3rMwBa70
>>260
心霊現象に詳しくはないのでその現象が何なのかは分からないけど

>>キィーン...って耳鳴りがし始めた。 それがどんどん大きな音になって、頭が割れんばかりの最高潮に達した時、体が動かなくなった。

これ俺も15年ほど前から時々なる。眠りに落ちる瞬間で、何ていうか脳みその中心を握り潰されるような痛さ。病気じゃないかと病院にも行った。
結果は異常なしだったけど。

で、こうなる前はやばい!くる!と分かる。必死に眠りに落ちないように目を開け意識を集中させると収まるんだけどね。最近はそうやって身体が動かなくなってしまうと目を閉じてるのに部屋の様子が見えたりする。
夢なのかな?意識は確かにあるはずなんだけど・・・・。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:02:09 ID:zHizTOO70
>>252
あれ、あっちにはとてもはっきりとは書き込めないけど
どう考えてもBだよね…

264 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:06:10 ID:UIibaxHG0
>>263
Bってなんですか??

265 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:06:33 ID:AV1aH56JO
>>262
あれはヤバいですよね 頭が壊れるかと思ってしまうくらい

目を閉じて部屋が見えるのは一体何でしょうね
オバケ的なアレなのかな…
脳が見せてる幻覚か超自然的な何かなのか…


266 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:09:03 ID:JDaaboMq0
嘘っぽいけど実話
高2ぐらいの頃、小さい頃からいろいろな体験をしてきたので受験もそろそろだし一度お祓いをしてもらおうということになった。
想像してたのとは違いお祓いはあっさり終わって、最後にお守りをもらって帰った。
なんか分からんがこのお守りを持っていると安心感があったので、夜寝るときは握って寝てたww
お祓いを受けてから1週間ぐらい経った頃、夜いつものように寝転がってテレビを見てたら、
震度3ぐらいの強さの揺れを感じた。時間は夜の0時か1時ぐらいだった。
ぐらいってのは、いくら待っても地震速報がこなかったからだ。
けっこう揺れたのになと思いながらその日は寝た。
次の日の夜またベッドで横になりながらテレビを見ていたら、昨日と同じような時間帯に揺れだした。
また地震か、多いなと思いながら速報を待っていたのに全然でない。
親が起きていたのでさっき地震あったよねって聞いても、揺れてなんかないぞと言われた。
腑におちなかったけれども、この時は霊的なものとは全く考えていなかったので寝た。
次の日の夜も同じようにベッドで横になってたらまた同じ時間帯に揺れだした。
速報はもちろんこないし、親に聞いても揺れてなんかないと言う。
さすがに3日連続で同じような時間帯に起こるのに恐怖を感じはじめた。
また後でお祓いでもしてもらおうかなと考えながらこの日は寝た。

267 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:14:06 ID:JDaaboMq0
4日目、そろそろ揺れる時間帯かとテレビをみながら横になっていたが全然揺れない。
あれ、今日は揺れないのかと思って普通に寝た。
けれども、夜中夏なのにものすごい寒気を感じて目が覚めた。本当にこの寒気はやばかった。
今まで一度も体験したことのない、言葉では表現できないような寒気だった。
なんだと思いながら起きようとしたら体が動かない、完全に金縛り状態だった。
そんで暗い中目凝らしてみるとなんか見えるんだよ。
頭だけだったけど片眼が髪で隠れた状態のたぶん女。
とにかく声ださなくちゃと思ってもでるわけなし、なんかないかなにか、と考えてるといつもお守りを握って寝てるのに気付いた。
不思議なことにお守り持ってた右手の指だけが動かせたんだよね。
本当に藁をもすがる思いだったから、お守り強く握って助けてください、助けてくださいって心の中で何度も念じた。
すると急に右手の方から血がかよってくるような、なんというか初めて味わう感覚だったからよく表現できんのだけど、すごいあったかいものが体中に流れてきた。
と思ったら、自分でも特に意識してないのに急に上半身だけあがって「あああああああああああ」って言葉がでてた。金縛りはとけてた。
女(たぶん)はいなくなってた。
思い返してみても本当に不思議な体験で書いてて恥ずかしいが本当のことなんだ。
もしあの時お守りもってなかったらどうなってたのかなと思う。


268 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:15:20 ID:UIibaxHG0
>>263
途中までよんだけど部落かwww
いろんな人の体験談が書き込まれてるけど怖いwww
ここの三文小説より全然怖い

269 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:19:57 ID:zHizTOO70
てかさー
>>252のリンク先。
何人かが遠まわしに「部落だよー逃げてー」て伝えてんのに、
まったくわかってない「負けないで下さい!」みたいなレスが続いてるのがオカルト。
トピ主といい、最近の人ってそーゆーの知らんのか?

270 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:21:41 ID:UIibaxHG0
>>269
遠まわしじゃわからないんじゃない?
同和教育は地区によって全くやらなかったりするしネットもあまりしないと知る機会ないし

271 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 03:57:21 ID:JQaZEgpnO
>>262
>>265

え? あれって他にもなる人いたのか!!!
ちょっと前に俺もすげー頻繁になったよ。なんか目を瞑っていつもみたいに夢に落ちるのに超不安を感じるんだよね…なんかヤバいって…。
アレくるといつも苦しくて、目を必死に開けようと耐えて、起きるとまた現実感が漂うんだよな…俺はああゆう夢ってことで片付けてたけど。

あの堕ちていく感覚んなかで、見たい夢を必死に妄想し続けると多分そちらの夢に移行させることができるよ。

272 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:16:54 ID:Kl85yc7tQ
真っ黒い手紙

2009年5月19日 11:59
最近ポストの中に、白い封筒の中に黒い紙が入った手紙のようなものが届きます。もともとの黒い用紙ではなく、明らかに黒のサインペンで塗った形跡があります。
宛名も差出人も書かれていません。

私は専業主婦で子供がおりますが、気味が悪く、主人も心当たりがないようですし、もう少し様子をみようとのことです。
これって何かのまじないですか?
だれかご存じの方がいらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。


2009年5月20日 15:14
ご意見をありがとうございました。
その手紙は今回で2度目です。最初の手紙は10日前でした。
アドバイス通りいろんな形で透かしてみましたが、何も書かれていません。
一度塗りではなく、何度も何度も塗られています。裏もです。白い部分も残されていません。
手紙もきちっと封をされていて、塗り方といい、すごく几帳面な方のイメージがあります。

地元の交番には届けました。見回りもしてもらえますが、小さい子供もいるため不安です。
防犯カメラ取り付けのため警備会社にも電話をし、明日見に来てもらう予定でいますが、
カメラを見つけるとひょっとしたら逃げられる為、犯人が分からずじまいという結果も大いに不安です。
車の中で夜見張るということも考えています。




273 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:19:02 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月22日 5:19
先ほど、また進展がありました。車の中から見張るつもりで子供が寝た後、
車で待機していたのですが、あまりにも怖くて結局玄関で布団を敷いて待つことにしました。
3時頃、防犯のために敷いてある砂利の音がしました。人を察知すると自動につくライトも点いています。
音によると一人ではなく数人です。ポストに何か落ちる音がしたので例の犯人ではないかと思っています。
怖くてまだ確認していません。主人の目が覚めたときに取ってもらおうと思っています。
もっと怖いのは、ポストに何か入れたあと何か短くボソボソと呟いていたんです。
普段話す抑揚のある話し方ではなく、何かお経か念仏のような感じです。
かすれたような声を押し殺した感じだったので性別はわかりません。
しばらく怖くて身動きがとれませんでした。

中を確認したらまた相談に乗って下さい。
警察には連絡する予定ではいますが。怖くて手が震えます
子どもは小学生と園児ですが、子供は関係ないように思います。というより、そうであって欲しくありません。


274 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:19:19 ID:JQaZEgpnO
ちなみに俺はなにかあるはずのないもの的なのは見たことはないよ!!
俺はあのやたらでかい耳なりと、それが始まると同時に起こる金縛り、強制的に瞼が閉じられ夢ではない何かに向かう強烈な不安感、そして後になってもそこまで覚えてる位意識がハッキリしていることが毎回共通。
本能に従い毎回コノヤロー負けるか〜と思いつつ必死に耐えたよ。
真面目にあの先に何があるのか知りたくてギリギリまで堕ちたことはあるけど恐ろしくて最後まで身を委ねられなかった。
あれって身を委ねて最後までいくと死ぬんじゃない?と冗談抜きに考えたこともある。

同じ体験をした人がいて嬉しくて連投・長文になってしまったスマン!!!

275 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:21:49 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月23日 23:02
今回3通目の件で近所に住む主人の両親と家族会議をしました。主人も両親も、心当たりがなく、とりあえず警察に任せようという結果になりました。
手紙の内容ですが、ちょっと怖いので後で書けたらと思います。

私もずっと考えていたのですが、ちょっと気になることだけ書いておきます。
他の方からのアドバイスでご近所さんに相談を・・とありましたが、親しい近所付き合いはありません。
私はとある地方都市からこちらの田舎に嫁いできました。
車も頻繁に通りますし、車で5分くらいの場所にもスーパーがあり新興住宅もできつつあるところですが、
この地区はなんだか閉鎖的な場所なんです。

お葬式や行事に参加してみてわかったのですが、とにかく味わったことのない雰囲気なんです。
主人の父親は隣の地区にいるんですが、我が家に同居を願出た時、ここの地区は入りにくいと拒否したくらいなんです。
60代70代の方が多く、苗字もほとんど一緒、若夫婦もいますがすべて身内で100人位の村です。
住んで随分と経ちますが、今でもゴミのチェックや監視がすごいです。



276 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:22:26 ID:lYD4Rv7q0
おれはどっちかてと、みんな>>252のトビ主がもっと泥沼になるのを楽しみにしてるのかと思ったが・・・。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:23:51 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月23日 23:29
たまに、少し精神的に病んでいるおじいさんが私を見つけると怖い形相で何か言ってきます。
それも距離を開けて。でもこのように手の込んだことをしそうにはありませんが。
主人の浮気は絶対ありません。
それと我が家の周りは畑なので騒音問題でもありません。
夜はひっそりとして少し怖いくらいです。
私は密かに近所を疑っています。主人にはまだ話していません。

なんだか拙い文章で申し訳ありません。もう怖いです。
もう主人も寝てしまったし、今本当に思い出しても怖くてこれ以上書けません。
ごめんなさい。日中の明るい時間にもう一度書き込みます。
みなさん、本当にありがとうございます。


278 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:27:41 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月25日 17:54
書き込みが遅くなりました。そして、たくさんのアドバイスをありがとうございます。

3通目の件ですが、今回は手紙ではなく写真でした。
今までと同様、黒く塗られていましたが表のみで裏は白いままでした。ですので、強い光に当てればうっすらと見えます。
これもはっきりと見えないので憶測になりますが、
椅子に座っている女性のようです。スカートをはいています。写真館で撮ったものでしょうか?
ただ写真自体新しいものではなく、少しくたびれたような感じです。
写真も従来のものより小さめで、うまく表現できないのですが
祖母宅でみた昔のアルバムの中にある写真のような年代を感じます。
写真のような紙質だと除光液で取れそうですが、
なんといえば良いのか書くのが怖いんですが、顔の部分だけ削られているんです。
怖いですよね。

続きます


279 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:30:45 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月25日 20:35
その写真は地元の交番へ届けましたが、思い切って警察署へ行けば良かったかなと後悔しています。
もし犯人が村の人となれば・・考えすぎでしょうか。昼夜問わず見回りはしていただいております。
今のところ不審者はいないとのこと。同様の事件の相談もないとのことです。

家は新築です。主人が結婚する数年前に建てたものです。
私の最も苦手とする村の行事の一つに、○○まつりというのがあります。
真っ暗なほら穴へ入り、村の老人たちが集まってろうそくの灯だけで念仏?を唱えます。
その間、長い数珠を皆で持ち、回していくんです。
若い人もいないし、伝統的な行事だと思うのですが、私は怖いんです。
おまけに越してすぐに近所の方(同じ組)の方の奥様が自殺をするし、前に書いたおじいさんの罵倒と言い、
まさに横溝正史の世界で妊娠中の私には耐え難かったです。主人に相談し、2年前から欠席をしていますが。
ここにいれば、いずれ役は回ってくるでしょうね。

それと防犯カメラを取り付けました。探偵も考えています。
警察は何かないと動いてくれないので、自分のできる範囲で犯人を探せたらと思っています。

280 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:48:00 ID:quf3oChc0
Bだと思うがやつらはなにがしたいんだ?
よそ者を追い出したいだけかな。

それでいて差別だなんだ騒いで、公務員になったり
無職は生活保護を今後も貰うつもりなのかな

差別がなくなっちゃ困るんだろ?

281 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 04:49:32 ID:cC5DYut00
何度捨ててもどこに捨てても絶対に帰ってくるフランス人形のマリーちゃん

大学時代、何度も質に入れて飲み代を稼いだ

282 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 05:13:17 ID:f7io/z2w0
>>281
お前って奴は・・・

283 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 06:52:04 ID:AUCrB4Oq0
>>281
( ・∀・)b グッジョブ!

284 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 07:02:07 ID:x6XWLeeO0
>281さん、クールw

4ぬシャレから流れてここにきました。
私も怖い話をひとついいですか?実話なのであまり怖くないかもなのですが。

私の友達にいろいろ遭う子がいて。霊現象や不思議現象や、悲惨な事故の目撃やら。
その子の体験談です。
その子が小学生だったころ、ある日授業中にその子の下の階の教室から、
大勢の生徒の泣きわめく声が聞こえてきて、校内が騒然となり、
その子のクラスが見に降りてみると、下の2つのクラスの子供たちが半狂乱になって、みんなが
「時計がボーンボーンうるさい!」「時計の音がうるさい!」とさけんでいる。
先生がどこの事かと生徒に聞くと、皆が一斉に階段下を指さした。
そこには階段下のスペースを利用した道具入れがあり、先生が疑いながら
扉をあけると、古い振り子時計が見つかった。
友人曰く「でもその時計、振り子が外されていて、鳴るはず無かったんだよ」
友人は一部始終を階段から見てたそうです。
後日、その時計は遠足前に事故で死亡した子供の家族からの
寄贈だという事がわかり、今では体育館に飾ってあるそうだ。
私「えっ飾っちゃったの!?」
友人「そうなんだよ。当番があって掃除やらされてさー」
後日、こっくりさんが原因だとされ、禁止になったとか。

この学校には他にも話があって、体育の時間に球技をしていると
どこからかホイッスルの音が聞こえて、試合が中断してしまうそうだ。
試合中に突然動きを止める生徒たちをいぶかって、先生が訪ねると
みなが口をそろえて「ホイッスルがなった」という。
このような事がたびたび起こるので、体育の前には先生が
ホイッスルを吹き「この音以外ではとまらないように」と
説明するのが恒例だったそうだ。
ちなみにその学校は海沿いの崖の上にあって、町の音などは聞こえないとのことでした。
また風鳴りなどとは明らかに違うそうです。


285 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 12:03:30 ID:1jXut10IO
>>281
その発想は無かった

286 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 12:50:57 ID:+kVPNPRnO
何度か霊体験してるが一番ヤバかった話を。
ケータイからごめんなさい。
高校時代修学旅行で2泊3日、広島に行きました。
一日目…原爆ドームとか見学した後、普通の旅館に宿泊した。
その日こんな夢を見た…

4つの道が重なる十字路で僕と学生服を着た女子高生3人が道の真ん中に立ち、雑談している夢だ。
女子高生は皆今風ではなく髪型がお下げだったりオカッパだったりしたwww。
女子高生A…お下げ、高身長、手足長い、超細身、顔は石原さとみを可愛くした感じ(滅茶苦茶タイプ)。
女子高生B…オカッパ、手足短い、小太り、足太い。
女子高生C…容姿忘れた、目立たない、会話に相槌打つだけ。
だ。
どんな話をしたか覚えてないが夢だとはっきり理解していて、「夢の中でもこの女子高生達とどうにかヤリたいwww」と思っていた。

翌日目が覚めた。
2日目…引率のオッサンにいろいろ案内された。
旅館に戻り就寝、夢の続きをみた。


287 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 12:54:56 ID:UIibaxHG0
ラーメン食べに行きたいんだけど雨降らないかな?

288 :続き:2009/05/27(水) 12:55:11 ID:+kVPNPRnO
今度の夢は女子高生Aと俺、二人きりが十字路の真ん中に立って雑談している。
前日の夢と違うところは女子高生Aはリヤカーに鏡を乗せて引いてきていた。こんな会話をした。俺「広島の田舎で短足ばかりなのに足長いて珍しいね」
A「そんな事言っ女子に嫌われるよ」
俺「ところでそのリヤカーと鏡何?」
A「ずっとそれに苦しめられてるの」
俺「ハァ?」
不意に足に激痛を感じ目が覚めた。
それはデブ友達がトイレ行く為立ち上がり誤って俺の足を踏んだからだった。
ゴメンと誤る友達。

289 :続き:2009/05/27(水) 12:58:55 ID:+kVPNPRnO
その時窓がガンガン叩かれた。
見ると顔面にガラスが突き刺さり、血だらけの女が窓を叩いていた。
俺とデブ友達気絶。
翌朝旅館の人に言ったら。
原爆の爆風で鏡が割れ、顔面に突き刺さり失明、それを苦に自殺しかた女子高生がいたとのこと。
多分Aだろう。
これほど怖い体験は後先ない。

290 :葉子:2009/05/27(水) 13:41:04 ID:r0wTiC8wO
昔偽ミッキーって、都市伝説があったな…

指が6本あるミッキーがランドのどこかにいて、それ見たら死ぬって…

291 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 13:58:51 ID:P2l4NdCK0
数年前の夏の事です。

その日は酷く暑くて、わたしは涼しい所を求めて家の中をはいずり回っていました。
一人で居る時はクーラー禁止令が出ているので、クーラーをつける事もできず。
が、どこもかしこも暑くて本当に参ってしまいました。
ふと思い出したのが近所の古墳。
そこはお墓になっているのですが、割と最近まで土葬だったために
木が良く成長して木陰を作り、高台なので眺めも良くとても涼しい事を思い出しました。
でもお墓に一人で行くのは怖い・・・そこで暑くてふてっていた婆ちゃんを誘いました。
が、「おら行がねよ」とソツない返事。
「どうしてよー、一人じゃ怖いじゃん。バニラアイス大好きでしょ? 買ってあげるから行こうよ」
「やンだよ、おおやだやだ」
ここまで頑なに断られたら仕方ない。まあ昼間だし、お化けも出ないだろう。
ほんの入り口までなら大丈夫。そう思ってペットボトルのお茶を持ってお墓まで行きました。

さあ涼むぞー、と20mほど歩いた所である事に気付きました。
地面が蠢いている・・・??? 続きます

292 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:10:29 ID:4vIrGBCZ0
おわり

293 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:18:34 ID:P2l4NdCK0
わたしは近視で目が悪いので、近付いて良く見てみると・・・
無数の毛虫と芋虫!!!
やたら鮮やかな緑色のとか真っ黒のとかが折り重なって蠢き、芋虫毛虫の阿鼻叫喚地獄。
大量に居たので地面が蠢いているように見えたのです。
あまりの事に悲鳴も出ないわたし。
それにどいつもこいつもやたらでかい。
人間が肥やしになり、木を育て、その木はたくさんの葉を茂らせ、その葉っぱを
食べて丸々太った毛虫たち。なんという自然の摂理・・・
毛虫芋虫が死ぬ程嫌いなわたしは、発狂して気絶しそうになりましたが
こんな所で気絶したら目を覚ました時に想像したくもないような自体になってしまうので
なんとか気力を振り絞って泣きになりながら家に帰りました。

すると婆ちゃんが居て、「ほれ見ろ、怖い思いしたっぺ」。
「え?」
「だからおらいがねって言ったんだよ。おれ、芋虫と毛虫大っ嫌いだもの。おめぇと同じ」。
知ってたなら早く言ってくれればいいのに!!! と思いました。

294 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:40:38 ID:LXxnOGtu0
父方の田舎にあるお寺の話

そのお寺に大きな蔵があって、年に一度、村の檀家衆が集まって蔵の中の掃除と中にある物を虫干しする日がある
ただ、その蔵には二階があるんだけど、そこだけは何故か立ち入り禁止になっていた
消防の頃に疑問に思って親に聞いても「二階は使ってないから」とかいう答えが返ってくるだけだった

でもって、入っちゃいけないと言われたら入りたくなるのが消防の悪ガキの常というか、今まで誰も入ったことのない場所に入るという前人未到の武勇伝を成し遂げる! っていうガキの浅はかなノリで俺と友人たちで侵入を試みることにしたわけだ
決行日は年に一度の蔵掃除の日の正午、大人たちが昼飯を食べに家に帰って蔵に誰もいなくなる空白の時間
俺たちはその僅かの時間を狙って綿密なプランを立てたわけだ

そして、決行日当日
俺らは早めの昼食を済ませてお寺の裏山に集合した
リュックには懐中電灯とスナック菓子、水筒にお茶も忘れない
Bのやつは駄菓子屋で買った忍者刀セットとか持ってきてやがる
まぁ、俺はトウガラシ水を入れた水鉄砲を持っていったわけだが

そして、正午になり親たちが蔵から引き上げたのを確認して蔵に忍び寄る俺たち
和尚がこの時間は本堂で読経するのが日課なのはすでに調査済みだ

295 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:43:12 ID:MnOlSuthO
婆さんと二人ならクーラー点ければよかったのに

296 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:46:33 ID:P2l4NdCK0
婆さんクーラー嫌がるんですよ

297 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:53:34 ID:LXxnOGtu0
窓からの日が差しているとはいえ、薄暗い蔵の中を慎重に進む俺たち一行
二階への階段は蔵の奥の右手にあるのは去年の掃除のときに手伝いと言って入って調べ済みだ

窓からの明かりもろくに届かない奥まった場所にその階段はあった
階段の下から二階を見上げてみるも、真っ暗で何があるのかはわからなかった
俺たちはリュックの中から各自で用意しておいた懐中電灯を取り出す
これからが本番だ

一番先にリュックから懐中電灯を取り出したCが二階を照らしてみたが、子どもの小遣いで買える安物の懐中電灯の明かり程度では下から照らしたくらいではあまり意味がなかった
全員の準備が整ったところでいざ、という段階で、問題が発生した
誰も自分が先頭になって行こうとはしなかったのである
蔵に突入前までは皆が「俺が一番乗りな!」とか言っておいて、意気地のないやつらめ
多分、俺も含めて全員がそう思っていたはずだw

しかし、ここで留まっていては何も始まらないし、早くしないと昼飯に行った親たちが帰ってくる
そこで俺たちは忍者刀(の玩具)を持ったBを半ば無理やり先頭に立てて二階への階段を上っていった


298 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:08:25 ID:UIibaxHG0
>>290
これか?
http://bbs4.meiwasuisan.com/bbs/humor/img/12431388120052.jpg


299 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:42:59 ID:Kl85yc7tQ
2009年5月27日 6:17
沢山の質問に答えられず、申し訳ありません。主人にはもちろん相談しています。
ただ私に比べ危機感がなく、確かに気味悪がってはいますが警察に任せようとのことです。
私がこうして騒ぎ立てているだけです。
こう書くと主人が怪しまれそうですが、私の勘では一切関係ありません。この閉鎖的な村になじめず、
早く引っ越したかったのですが、いつも主人に反対されていました。
これを口実に出られたらと思います。村の悪口をたくさん書いた形になりましたが、
よそ者を受け入れてくれ、今日までお世話になり感謝しています。

ただ、犯人が誰であれ今後の為にも私なりのネットワークでいろんな職種の方にお願いし、
村をはじめ手紙のことに関し、一斉に調べて頂いております。
主人は嫌がらせをただ回避できればと思っていますが、私はその真意をどうしても知りたいのです。
心配されている子供のことですが、きちんと防衛策を練っており実行しています。
私の文章の拙さや騒ぎすぎということで、一部の方を不快にさせてしまい申し訳ありません。
あとは結果のみの投稿とさせて頂きます。
私の不安定な時期にいろいろとアドバイスや励ましをありがとうございました。
感謝いたします。


300 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:03:55 ID:jK86FBlk0
>>270
発言小町は運営側の承認が必要だからはっきり童話とかBと書いて投稿したら
運営側に削除されちゃうんじゃないかなー


301 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:06:52 ID:UIibaxHG0
>>299
旦那さんがまったく無関心で危機感がないんだろね
昼間は仕事で家にはいないし大金はたいて買った家だし。。。


302 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:19:24 ID:rC4J5tZHO
>>297
続きお願い

303 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:23:19 ID:w+QBQnqIO
ここしばらくずっと家の外から「おーい」って聞こえるんだが・・・・・
家族も聞いてる

今も聞こえてる(´・ω・`)

誰寄んでんの?

304 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:26:36 ID:f7io/z2w0
>>303
スレチだ、消えろ

305 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:33:05 ID:Kl85yc7tQ
>>303
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ167
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241797537/

306 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 17:40:10 ID:iFXUea+N0 ?2BP(10)

AとBは周囲でも評判の美少年な大学生。
ある晩、飲み会から帰った二人は、酔ったままAのアパートに泊まることにした。
「ああ、酔った酔った」
床にごろりと横になったBは、ふと表情をこわばらせ、ベッドの上のAに言った。
「なあ、一緒にアイス買いにコンビニ行こうぜ」
「ええ? 俺はいいよ。食いたくないし」
「いいから一緒にいこう!」
嫌がるAを無理矢理引きずって、Bは足早にアパートから遠離る。
「どうしたんだよ、そんなに慌てて」
「おまえ、気付かなかったのか?」
「何が?」
「ベッドの下にマッチョなアニキがウインクしながら隠れていたんだ!」

307 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 17:41:09 ID:mXIFXHwd0
>>289
大の男が二人して同時に気絶ね。
都合のいいことで。
それから原爆で死んだのは
14万人以上だよ。もっと出てきてもいいんじゃないの?

308 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:00:24 ID:9URZ/oKJO
申し訳ないが299はヒステリックな感じがする 夫の浮気関係ぽい気がしてならない 24時間365日 一緒にいる訳じゃないだろうし

309 :294-297の続き:2009/05/27(水) 18:13:40 ID:sH38iju70
二階に上がると薄暗い中に日本人形とか雛人形とか鎧兜とかが置いてあった
はっきり言って一階と代わり映えしない物置状態
1階と違うのは置いてある品物が手入れもされずに埃まみれになっているところだった

最初に上がったBが「お宝見っけ!」と真っ先に鎧兜に方に走っていった
俺は「馬鹿め、それは宝泥棒の目を欺くための囮よ。真の宝はこの奥にある!」とか言って馬鹿ガキ全開でみんなで宝探しを始めた
しばらくするとBが鎧兜の置物から兜を取り外して被りだした
ガキのくせに時代劇とか好きなやつだからなぁと呆れて見ていると、いきなりBが苦しみ始めた
近くにいたCがBに駆け寄って「大丈夫?」と声をかけようとしたその瞬間!
ひゅん! と空気を裂くような音が聞こえた

突然のことで何が起こったかわからない俺たちの目の前には、尻餅をついてBに差し伸べていた右手を左手で押さえているCと、そのCの前で仁王立ちで玩具の刀を上段に構えるBの姿があった
俺は最初はBがふざけてCに玩具の刀で斬りかかっただけだと思ったが、そのときDが「やめろ!」と叫んでBに体当たりを食らわせた
Dの体当たりで吹っ飛ぶB
すぐさま立ち上がったDがCの肩を掴んで立たせようとするが、Cは腰が抜けてしまったのか立とうとしない
唖然としている俺にDは「お前も手伝え!」と声をかけてくる

「あ、ああ」と気のない返事をしてDたちに近づいたとき、それに気付いた
Cの足元に溜まっている血溜まりと、cが左手で押さえている右手から滴る血流を

310 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:28:12 ID:sH38iju70
信じられないことに、CはBに斬られていた
それも、Bが手にしている駄菓子屋で買ったビニール製の玩具の刀で
俺よりも二人の近くにいたDはそれに気がついてCを助けるために咄嗟にBに体当たりを食らわせていたのだった

とりあえずこの場は逃げなきゃと、Cに「おい、立てよ!」と声をかけるが、Cは呆然とした表情で右手を押さえたまま立とうとしない
よく見ると血溜まり以外にもCの座っているところに水溜りができていた
大きななりをして小心者のCはBに斬られたことですでに放心していたようだった
俺はDと顔を見合わせた
Cは「関取」というあだ名で呼ばれるくらいの大柄な体格で、俺たち二人ではとてもCをっ張ってはいけない
かといって、Cを置いて俺たち二人だけで逃げることもできない
DがCにビンタを食らわせるが、Cは正気に戻る様子もない

俺たちが顔を見合わせている間にDに吹っ飛ばされたBが地の底から響いてくるようなうめき声を上げながら立ち上がろうとしていた
やばい、マジやばい、あれはBの顔じゃないよ
起き上がったBの顔は怒りに歪み、その口からは恐ろしいうめき声が流れ出ている
狂気をたたえたその目が俺たちの姿をとらえて、Bはゆっくりと俺たちの方に向かってきた
その手に玩具の刀を携えて

311 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:37:39 ID:sH38iju70
もうだめだ、Cを連れては逃げられないと思った俺は覚悟を決めてDに目配せした
大柄なCを盾にして迫り来るBと対峙する俺とD
ひどいとか言うな、マジで怖かったんだよw

ゆっくりと摺り足で近づいてくるB
俺たちの手前で歩みを止めて地獄の底から響くような咆哮をあげて持っていた玩具の刀を大上段に振りかぶる
その一瞬がチャンスだった
俺とDは一瞬、目配せをし合って同時にある言葉を口にした
恐ろしい滅びの言葉を

「バ○ス!」
そう叫ぶと同時に俺は隠し持っていたトウガラシ水入りの水鉄砲をBの顔面めがけて撃ち出した
狙い違わずBの顔面を直撃するトウガラシ水
玩具の刀を取り落とし顔を押さえてうずくまるB
しかし、Cは放心したままいまだに動こうとはしない

312 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:42:51 ID:aUqNM/FsO
>>306>>307
の話をアンカー無視して普通に読んでて
「え〜!気絶した2人はガチムチ兄貴の餌食になっちゃうの?…」

原爆の話が出てきて我にかえった。
チラ裏



313 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:56:15 ID:sH38iju70
そのとき、階下から物音がした
「誰かいるのか!」と言いながら誰かが階段を駆け上がってくる
本堂で読経をしていた和尚だった
二階に上がってきた和尚は俺たちの様子を見てすぐに何が起こったかを理解したようだった
「鎧に触ったのか、この馬鹿者どもめ!」と怒鳴られた
「お前たちは下に降りておれ!」と言うも、「Cが動かないんです」とD
そして座り込んだままのCを見て「喝っっ!」と気合いを入れた
和尚に喝を入れられて正気に返ったC
和尚は「Bはわしに任せてE(和尚の息子さん)を呼んでこい」と言って俺たちを追い払った

その後のことはよくわからない
Eさんを呼びに行って、そのあと昼食から戻ってきた親たちに死ぬほど起こられて殴られた後で本堂で正座させられて待っていると和尚とEさんに担がれたBが戻ってきた
戻ってきたBとともに和尚からお払い? を受けて夕方近くまでお説教された
Cの怪我は痕が残るけれども後遺症は残らなかった
Bは鎧を触り始めた以降の記憶がなかったらしい

お説教のときに、和尚から蔵の二階の話を聞いた
蔵の二階には代々寺に持ち込まれたいわゆる曰く付きの品々が収められていたらしい
Bが触っていた鎧はその中でも特に危険なものだったらしいとのこと
なんでも、Bが兜を取るのに貼ってあったお札を破ってしまったのが騒動の原因らしい

以上、長々とくだらない話で申し訳ないです

314 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:02:19 ID:f7io/z2w0
>>313
乙。鎧のいわくが知りたいな・・・。

滅びの言葉ってなんぞや?

315 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:06:37 ID:YQtedvZB0
NGしろよ

316 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:18:21 ID:oneTMr3f0
>>314
ラピュタのあの科白だろう

317 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:24:47 ID:f7io/z2w0
>>316
知らん。

318 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:27:10 ID:11IC9ARa0
ここ一週間ちょっと毎夜汗だくでうなされて起きるんだが、
夢の内容は覚えてなく怖い夢を見た感触と神経が過敏になった状態なんだ。
で昨日は違って夢を見て記憶が曖昧だが袋の中に何か入っていると思った瞬間、
たぶん夢ん中だけど金縛りになって乳首を触られて舐められたんだ。
まあ気持ちよかったけどwwやっぱ身持ち悪いんだよ。
俺零感なんだけど最近家なりも多い気がするし洒落こわの見すぎか?
みんなどう思う?


319 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:32:49 ID:oneTMr3f0
>>316
おまいの目の前のその箱でぐぐれカス
DQN消防でさえ知っている有名な科白だ

320 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:36:14 ID:f7io/z2w0
>>319ミスんなよw
>>316がかわいそうだろ・・・w

321 :319:2009/05/27(水) 19:37:55 ID:oneTMr3f0
×>>316
>>317

まあ>>316は自分だから、かわいそうがられることもない

322 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:41:34 ID:o0Icg2LF0
なんとなく書きたいので書かせてもらいます

さっき、お風呂入れに行ったら
鏡に映った自分の顔が青紫でした
一瞬じゃなく、ずっと
死相というものがあれば、これかと瞬間的に思ったんですけど
今は普通の顔色です

こんなことを気にするのは
昨晩、自分がそろそろ死ぬんだということを悟る夢を見て、目が覚めた後もやけに実感があったんです
そろそろか、片付けしとかないとな(身辺整理)なんて普通に思ったりしてました

不思議と怖くはないです
特別そうゆう能力もないんで、気のせいだといいなと思う反面、いつもは忙しい秋のスケジュールが真っ白なのも気になります
毎年、4月が始まるとすでに埋まってる1年のスケジュールが7月で切れてて、8月以降の予定は入ってこないんです

怖くはないって言いながら、家族に変なこと言えないし、でも誰かに聞いて欲しくて書いてしまいました
ちなみに自殺願望とかはゼロです
あまり気にしないようにします

323 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:41:48 ID:0LCaAFMi0
>>313つまんねー
創作丸わかり
糞だな

324 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 20:42:31 ID:aUqNM/FsO
>>323
> 和尚は「Bはわしに任せてT(和尚の息子さん)を呼んでこい」と…
だと、面白かったとでも?

325 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:01:45 ID:cWJGYIbcO
>>322
ちょ…怖いね。大丈夫かい?

326 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:05:26 ID:BfIz7jMN0
>>324
見つけたのが鎧じゃなくて、槍に貫かれた妖怪が壁に縫い付けられている話なら、たぶんベストセラーになる。

327 :1/2:2009/05/27(水) 21:07:50 ID:5CFvEd9t0
この前あった金縛りで死ぬほど怖かった話


土曜に大学のレポートを完成させるために遅くまで起きてたんだよ
完成したのが4時少し前くらい
それでもう限界とか思ってベッドにダイブして寝た
締切は月曜だったから、そんなに頑張らなくてもよかったんだけど
なんかいやに筆が乗ってきたんで時間を忘れてやってた
多分深夜テンションも入ってたと思う
次の日はどうせ休みだし、バイトも入ってないから目覚ましをかけずに寝た


翌日、ドンドンと激しくドアを叩く音で起きた
時々チャイムが連打され、またドアを叩かれる
「いるのはわかってるのよ!出てきなさい!」
ややくぐもっていたが聞こえるのは彼女の声
起きようと思ったけど、まさかの金縛り
ぴくりとも動かないままただ叩かれる音と彼女の声を聞いてた
アイマスクをつけて寝る癖があるので、ただ暗闇で彼女のかな切り声を聞くという恐怖
「車あるからいるのはわかってんのよ!」
「どうせ可愛い女の子でも連れ込んでしょ!」
「もういい!あんたとその女を殺して私も死ぬ!」
どんどんエスカレートする言葉に戦々恐々としてると、やがて騒ぎに駆け付けたのかなだめるような大家のおっさんの声

328 :2/2:2009/05/27(水) 21:10:06 ID:5CFvEd9t0
「もしかしたら出かけてるだけかもしれないよ」
「違うもん!絶対○○はいる!私にはわかるの!」
頑張れおっさんとか思いながらベッドで金縛りにあい続けていた
「じゃあ、開けるからそれでいいね」
ちょ、おっさんセキュリティ適当だなとか思った


やがてカチャリと玄関の開く音がした
そしてバタバタと一直線に部屋にかけてくる足音
ガラガラとガラスの引き戸が開いた
「ほら、やっぱいた」
にやりと笑うように呟いた彼女の声が凄く怖かった

そのあと、追いついたおっさんが寝てるからそっとしとこうとか言ったけど
彼女は金縛りで動かない俺をさんざん揺り動かしたり
隠れてるなら出てきなさいとか言ってあちらこちらを物色してからようやく部屋を出ていった

金縛りが解けて部屋を見回すとまるで泥棒に入られたようなありさまになっていた
大家に愛想が尽きたっていうか呆れたので今は引っ越しを考えている
彼女との付き合いは・・・ちょっと考え中
普段は明るくて一緒にいて楽しいんだけど、あんな一面があるってのはちょっと嫌かな
でも、浮気をしなければ大丈夫じゃねとも思ってる
とりあえず結婚は無理とだけは決めた

329 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:23:31 ID:KbjFtfpm0
>>327
大家さんだめじゃん。

330 :322:2009/05/27(水) 21:24:29 ID:o0Icg2LF0
>>325
ありがとう

猿夢とかでもないし、気にしないって思っても
あの顔色は見間違いじゃないから、仕方がないのかもしれない
尋常じゃない色に驚いて近づいたけど、ひどい青紫色だった

夢では死に様を見たとかじゃなくて
「ああ、もう死ぬんだ」って普通に思う夢
起きてから今見てる世界の方が何故か不思議な感覚になってたし

さっき、子どもがお風呂に入ってる間に、やっぱり話したくて旦那にこんなことあった〜って軽く話したら
「保険に入れ」って言われた

確実に死ぬって決まったわけじゃないけど
こんなヤツに見送られるなんてヤダ

とりあえず、今まで通りの楽しい生活送って珍しく暇な秋を過ごしてみたいと思います

331 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:31:30 ID:5CFvEd9t0
>>330
残りの人生、きっと幸せにしてみせるから俺と付き合わない?
ってダメ?

332 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:40:12 ID:ofmI+aLUO
>>330が健康に生きられますように
旦那を看取る立場になりますように

333 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:49:48 ID:P81S+q4L0
>>330
ちなみに何歳なんですか?

334 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:00:02 ID:419mANuc0
>>322

どうしちゃったんだろうね?
他に体調不良とかはないの?
オカ板住民のアドバイスとしては、お払いくらいしか勧められないけど・・・

335 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:00:13 ID:eNtLYH4rO
>>330
保険に入れ

336 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:00:14 ID:o0Icg2LF0
ありがと(私は330)

やっぱ、ここに書いて良かった
だいぶ楽になった(なんだかんだと不安もあって)

とりあえず今は中途半端にしてある仕事なんかの片付けをして
冬になっても存在してたら残りの人生
世のため人のため自分のために突っ走ります

そんな私は32歳です

337 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:03:30 ID:BfIz7jMN0
>>336
じゃあ秋に予定入れませんか? 俺とデートとか

338 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:06:54 ID:419mANuc0
>>330

不安にさせるようなこと書いて申し訳ないが、
あまり仕事の片付けとか身辺整理とかすると、
本当にそのまま人生の終りに向かってしまいそうで怖い。
なるべく気楽にね、気楽に。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:08:07 ID:5CFvEd9t0
>>336
全然許容範囲
奇麗なコスモス畑知ってるからさ
秋になったら一緒に行こうよ

冬になったらそこ、すごいライトアップになるんだ
クリスマスの予定空いてるよね
だったら、俺が埋めてもいい?

340 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:17:32 ID:BQWyB8dd0
>>322
とりあえず神社かお寺にお祓いに行こうよ
その次は病院へ行って、人間ドッグで徹底的に検査してもらおう
お子さんがいるなら、死んじゃ駄目だ
「保険に入れ」というような旦那の下に残したら可哀想だよ

それは死相ではなくて、ご先祖様からの警告かもしれない
メッセージを受け取ったら、それを少しでもいいように活用しないと
霊視スレで鑑定してもらうのもいいかもしれない
とりあえず行動を起こそう

341 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:21:15 ID:Z+4eVlF70
人妻に反応しているカスはスレ違いだ氏ね

342 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:21:43 ID:0LCaAFMi0
旦那もユーモアで言ったんだろjk
そんな笑いも分からないヒステリック嫁なんて絶対いらんわw


343 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:22:26 ID:X+toNqBY0
ここって人生相談スレだっけ?

344 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:28:26 ID:P81S+q4L0
>>336
あなたは、まだ死んじゃダメな人
夢や鏡はあなたを見守っている人からの警告なんだよ

病院で検査してきなさい


345 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:29:15 ID:o0Icg2LF0
>>338
そうか・・・そうですね
全く気づかなかった
今、mixiとか他のSNS退会しまくってました。。。
切羽詰ってはいないんですけど、もっと気楽に行きますね

>>340
それも考えてました(警告)
その「保険に入れ」と言った旦那は風呂場が怖くてお風呂に入れない様子(笑)
怖がりなのを忘れてました



他の方もありがとう
本当にありがとう
2ちゃんで励まされるとは思わなかった(涙)
ついでに、死にたいわけじゃなくて
初めての不思議な経験が自分の死期かもしれないと戸惑ってしまい、誰かに聞いて欲しくて書き込んでしまいました
自分勝手ですみません

またロムに戻ります
みなさんが幸せで楽しい毎日過ごせますように

346 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:31:51 ID:YQtedvZB0
一連の作品としてまあまあ成立したね

347 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 23:50:05 ID:PZVZtEQm0
どこに書き込んでいいかわからないけど、気持ち悪いからオカ板に書く。

化粧板に
「若い頃の自分の痛いファッションを白状して楽になろうぜw」
というような趣旨のスレがある。

数年前、そこに自分の厨房〜大学時代のイタかった話を書き込んだ。
詳しくは略すが、
【大学時代に外国人ミュージシャンMに憧れてものすごいパーマをかけた】
という内容が含まれていた。

自分の過去は書いてスッキリしたので、それ以降は読んでいなかったが
久々にスレを開き、まとめサイトや過去ログ倉庫が作られているのを見て、
また笑かしてもらおうと過去ログを1から読んでいった。

過去ログの6スレ目に自分の書き込みはあった。
そのまま読み進めていくと、9スレ目におかしな書き込みがあった。

「久々にここに来た。まだ書いていない事があったから書く。
 私は6スレ目でMに憧れていたと書いた者です。」

348 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 23:51:03 ID:PZVZtEQm0

ここで解説しておくと、
それまで読んでいたログの中に、Mの名前は私の書き込み以外に登場していない。
【Mに憧れて格好を真似た】というのも女性としてはかなり稀なケース。
(だからこそイタい過去なんだけど)
思い違いか、間違えたのかな?と思って読んでいくと、おかしな事に気付く。

書き込みの主は異様にテンション高めの文章で
「そのMの音楽ジャンルにハマる前、
自分は色々なサイズのキューピーをコレクションしていて、
いつも連れ歩いていた為、友人達もかなりヒイていた」
事を延々綴っていた。

私は、現在ではコレクションの大部分を処分してしまったが
そのMに傾倒する以前から、キューピー人形を集めていた。
お気に入りを持ち歩いて友人にどん引きされた事もあった。

慌ててそこまでのログを全部さらい直し、
【M】に関する思いつく限りのワードを検索した。
結果、自分のレスしか出てきませんでした。
気持ち悪い。

349 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 23:55:19 ID:a+UpXavf0
やべぇ、心霊とかじゃないけど今体験した話。

夜の散歩でコンビニいったついでに
遠回りして帰っていたんだ。

でだ、海の近くの公園もたまたま流れで通ったんだが
電灯もない暗闇の公園の中に、黄色いなにかがあったんだ。
最初なんだろうなってみていたら黄色いレインコートが座っていたんだ。
レインコート以外はまっくらで男だか女だかさえわからなかった。
ただ、直感で老婆っておもったんだ。

やべぇ、やべぇ、って思っていると
そのレインコートがこっち向き出したんだ。
なんかホラー映画で幽霊がゆっくりとこっちをむくように
ツー・・・って

やべぇっておもいながらも何食わぬ顔で通り過ぎて
そのまま通り過ぎたんだ。
帰り際公園をみるとまだ 座っていた。
つけられてないみたいだったけど、怖かった。
だけど冷静を装った。

で、携帯持ってきてなかったから近くの公衆電話で警察に通報した。
家に帰ってから 家に入る前に塩をまいてもらったんだけど。
これで大丈夫かな
なんか、生きているのかもわからないし、自殺やなにかやらかしそうで怖かった。
文が汚くてごめん。 でもこういう嫌な体験初めてで今も怖くて



350 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:05:20 ID:YQtedvZB0
ここって体験談風に書き込むのがシキタリなの?

351 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:07:41 ID:zt1cXf6F0
こんちわ
やべぇ、やばいっす
なんか今ホラーな話をしているなかすまんが
今直に体験してきた。
2chのオカルト板にも書き込んできたんだけど
↓が写し
夜の散歩でコンビニいったついでに遠回りして帰っていたんだ。

でだ、海の近くの公園もたまたま流れで通ったんだが電灯もない暗闇の公園の中に、黄色いなにかがあったんだ。
最初なんだろうなってみていたら黄色いレインコートが座っていたんだ。
レインコート以外はまっくらで男だか女だかさえわからなかった。
ただ、直感で老婆っておもったんだ。

やべぇ、やべぇ、って思っているとそのレインコートがこっち向き出したんだ。
なんかホラー映画で幽霊がゆっくりとこっちをむくように
ツー・・・って

やべぇっておもいながらも何食わぬ顔で通り過ぎてそのまま通り過ぎたんだ。
帰り際公園をみるとまだ 座っていた。
つけられてないみたいだったけど、怖かった。だけど冷静を装った。

で、携帯持ってきてなかったから近くの公衆電話で警察に通報した。
家に帰ってから 家に入る前に塩をまいてもらったんだけど。
なんか、生きているのかもわからないし、自殺やなにかやらかしそうで怖かった。
こういう嫌な体験初めてで今も怖いわ


352 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:08:30 ID:zt1cXf6F0
やべぇ、違う板に書き込むのをかきこんでしまった。
すまん

353 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:11:55 ID:QmFTE40M0
>>279
典型的な呪いの手法。
誰だかわからない、意図も分からないようにして、その人の恐怖心をあおり
精神的に追い詰めていく。
よく用いられる手法だよ

354 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:17:19 ID:ENqZ1XqC0
>>326
碁盤でもいいな

355 :JHF:2009/05/28(木) 00:22:24 ID:1SvppwQE0
先日あった事ですが、書いても良いですか?
未だに自分でも信じられない体験をしました....

356 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:23:13 ID:HJvW+CLB0
>>353
Bだっていう予測はどう思う?

357 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:23:32 ID:ENqZ1XqC0
>>342
ヒステリックでもなんでもないだろw

358 :JHF:2009/05/28(木) 00:27:10 ID:1SvppwQE0
誰かに聞いて欲しいのですが....

359 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:33:10 ID:QmFTE40M0
怖いの?

360 :JHF:2009/05/28(木) 00:34:22 ID:1SvppwQE0
誰も相手にしてくれないけれど、どにかく書きますね。
本当に誰かに聞いて貰いたくて...
とにかく書きます....

361 :JHF:2009/05/28(木) 00:35:32 ID:1SvppwQE0
これからする話は、私の作り話では無い事を言っておきます。
信じてくれとは言わないし、信じてくれる人がいればそれで良いと思っています。

私は関東のT県U市(県庁所在地)に住んでいて、高校生と中学生の二人の娘を持つ40歳の普通の会社員です。
趣味は特に無いけれど、深夜寝付けない時など時々一人でドライブをする事があります。
今回その時に経験した事を書こうと思います(実際は未だに続いているかもしれない事ではあるのだけれど....)

その事があったのは先週5月23日の土曜日、深夜の事....
その日は早朝からゴルフ仲間とB市にあるカントリークラブに出かけ、
適度に疲れて帰ってきたのが夕方前の3時過ぎでした。

朝早く起きてのラウンドだったので、帰ってきてからひと眠り。
夕食だと起こされたのが19時で、その後は居間で妻と二人テレビをみて過ごしました。(上の娘はバイトで下の子は塾)
21時に下の子を塾に迎えに行き、家に帰った時に丁度バイトから帰った上の子と同じく帰宅しました。

久々に家族皆で揃ったので(僕たち夫婦は夕食は済ませました)皆でダイニングで暫しの団欒をして、23時頃にお休みを言って皆解散....
一度は寝室のベッドに入ったのですが、夕方に寝てしまったので中々寝付けず、一人深夜のドライブに出かけることにしました。
お気に入りの曲を聴きながらの夜のドライブは、やはり良いものだなっと思いながら、
いつもは空いた環状線を走るのですが、今回は少し遠出をしてN市まで足を運んでみる事にしました。

362 :JHF:2009/05/28(木) 00:36:33 ID:1SvppwQE0
N市は関東地方では有名な場所で、家康公縁の地でもあります。(猿でも有名W)
N市まで到着しましたが、流石にI坂峠には上る気が起きずにそのままUターンして帰路につく事にしました。
今回話す事はその帰り道で経験した事です。(前置きが長くなってしまいましたね...)

いつもはN市の帰りは有料道路を使って帰るのですが、その日は何となく下道を通って帰りました。
そして下道を通って帰る途中にKトンネルというのがあって、そのトンネルの脇に旧道の小さな峠道があります。
普段は全くそんな峠道を使う事はないのだけれど....
本当に馬鹿げた話だけれど、丁度聞いていた音楽がとても居心地が良く、
もう少しだけ聴きながら運転したいと思って、少し遠回りしたくなってしまいました。
そんな時、丁度トンネル手前の旧道が目に入り、何気にハンドルをその方向に向けていました。

その峠は今では日中も誰も通らない道になっていて、道路半分以上に渡り草が生い茂る状態でした。
その道に入ってから「この道はちょっと失敗したかな」と思ったのですが、街頭も何も無い道でもUターンも面倒で、
そのまま荒れ果てた草の生い茂る道を走って行きました。
その道は丁度峠の頂辺りに男根の形をしたご神体が祭られていて、この道は地元民からは金○峠と言われていました。

真っ暗な道を走る事10数分...
ようやくそのご神体に差し掛かり、過ぎようとしたその時...

ドン・ドン・ドン!

間違いなく私の車の屋根を叩く音が聞こえました。
一瞬、聴いている音楽から出る音ではないかと思いましたが...更に...

ドン・ドン・ドン!

そして...

ド・ド・ド・ドン・ドン!

今まで何も感じずに運転していたのが、一気に背筋に冷たいモノが走り...
全身爪先から頭てっぺんまで鳥肌が立つのが分かりました。

363 :JHF:2009/05/28(木) 00:41:01 ID:1SvppwQE0
それまで荒れた道を慎重にゆっくりと走っていましたが、一気にアクセルを踏み込みもの凄い勢いで車を走らせました(おそらく80キロ以上)
猛スピードで車を走らせている間にも屋根を叩く音は止まりません。
それ処か音はドンドン大きくなって、さっきまで聴いていた音楽よりも大きな音となって車の屋根を叩いている様に感じます。

余りの恐怖に音楽のボリュームを最大音量にして「その音」が少しでも聞こえない様にして、
漸く旧道を抜け反対側トンネルの出口に続く新道に差し掛かりました。
丁度新道に出る時に同方向の車を確認でき、少し気持ちが落ち着いて...
今まで最大音量で鳴らしていた音楽を下げたその時、今度は間違いなくリア窓後方...トランクから...

ド・ド・ド・ド・ド・ド・ドン!ドン!ドン! っともの凄い音がしました。

そして...

私は咄嗟にバックミラーを見てしまいました。


そしてバックミラーに映っていたモノは...紛れもなく後ろの窓から中を覗き込む様に見ている髪の長い女でした。

「うわああああ!!!!!!!」

多聞、今まで生きてきた中で一番大きな叫び声だったと思います。

364 :JHF:2009/05/28(木) 00:43:41 ID:1SvppwQE0
その後はバックミラーは一切見れず、可動式の自動ドアミラーも折りたたみ、ひたすら先程の倍近い猛スピードで新道を走り続けました。

そしてコンビニの明かりが見えた時、本当に、本当に「助かった...」っと心から思いました。
コンビニの駐車場に車を止、恐る恐る車外に出て車の周りをみてみましたが、何処にも叩かれた様な傷や凹みはありませんでした。

ガタガタ震える足でコンビニに入り、暖かい缶コーヒーと煙草を買い、少し心を落ち着かせて今あった事を考えましたが、
確かにバックミラーには女が覗き込んでいました。
顔はハッキリとは見れなかったけれど....確かに女はそこに居た....

私は今まで幽霊の類も見たことはなかったし、信じてもいませんでした。
でも確かに「それ」は居たんです。

家に帰ってからもその夜は寝付けず、朝方まで一晩中テレビをつけていました。


365 :JHF:2009/05/28(木) 00:44:22 ID:1SvppwQE0
そして....

冒頭に書きましたが、「未だに続いているかもしれない事....」
一昨日25日の夜22時過ぎの事....
2階の自室の書斎で仕事のデーター整理をしていた時、PCデスクから向かって後ろの窓を「ドン!」っと叩く音に驚かされました。
背筋に先日と同じ恐怖を感じつつ、恐る恐る後ろを振り向きましたが窓には何もありませんでした。

そして書斎から見下ろせる国道線を見下ろした時...
私の家を窓を通りから見上げる女が立っていました...
薄暗い街頭とかなり離れた距離から、その女の顔は見えませんが、間違いなくこちらをじーっと見ている様に感じました。

その日の夜から私は窓を閉め切り、カーテンも閉じたままです。
もう暫くは夜のドライブ処か、部屋のカーテンを開けるのも怖い状態です。

家族は皆、この手の話は大の苦手なので話していません。
仲の良い信用おける会社の仲間にこの話をしましたが、お祓いを受けた方が良いと言われました。
冗談無しで今週末に神社でお祓いを受けようかと思っています。

この話は本当の話です。
決して作り話ではありません。

私だってあの夜の事は未だに信じられないのです....


366 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:50:04 ID:AfMCGazE0
うん、お祓いに行った方がいい
できれば車も手放した方がいいと思う

367 :JHF:2009/05/28(木) 00:53:19 ID:1SvppwQE0
いや...車は去年買ったので手放すのはちょっと.....^^:
お祓いは週末に絶対にしてもらおうと思います。


368 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 00:58:38 ID:FF/ID7VB0
林先生の方が適任だろ

369 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:00:47 ID:AfMCGazE0
余計なことかもしれないが、週末なんて悠長なことを言っていられる状況なのか?
休みを取ってでも行った方がいいと思うが
あなただけでなく家族や周囲に被害が及ぶかもしれない

車もなぁ…事故りそうな予感がする
本当に惜しむべきものを間違ってはいけないと思うよ


370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:01:08 ID:7JbCiLU4O
>>318
夢の中でも乳首舐められて気持ちいいとは、やはり自分でも書いている通り身持ちが悪そうだなw
気持ち悪いの間違いとわかるが書いてみたかった、ゴメン。

371 :JHF:2009/05/28(木) 01:07:22 ID:1SvppwQE0
>>369
そんなにマズイ状態なのですか(汗;)
今まで全くこんな事は信じてなかったので、自分自身相当パニックになっていますが......
仕事はかなり忙しいので、余程の事が無い限り休めそうも無いんですが.....
取り合えず近くの神社の電話を調べて、明日の昼休みでも相談してみます。

車もお祓いして貰えば....大丈夫....なんじゃないかな.....(大汗:)



372 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:09:49 ID:QmFTE40M0
正直マジやばそうなので読んでない。誰か3行でまとめて。
俺の第六巻が拒絶しまくり

373 :JHF:2009/05/28(木) 01:13:19 ID:1SvppwQE0
お願いだから余り怖がらせないでおくれよ....
この歳になったってのにホント...不安になってきた....


374 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:14:21 ID:ENqZ1XqC0
>>369
憑かれたのかね?これは…

375 :JHF:2009/05/28(木) 01:17:43 ID:1SvppwQE0
あああ....
皆怖がらせるなぁ....^^:

今夜は明日の仕事があるので一先ず寝ますね。
明日電話で神社に聞いてみて、又結果報告してみます。

今夜は話を聞いてくれてありがとうございました。


376 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:21:05 ID:QmFTE40M0
読んでみたら怖くなかったwww

おばちゃんが下り最速の走り屋になったという微笑ましい話でした

377 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:21:06 ID:h0OhW4OC0
>>371
読んでてごめんね、不謹慎で申し訳ないんだけど、笑ってしまった。
峠道を走っている時、窓を少し開けてなかった?
でも、屋根を叩いてから入れなかったのなら窓は閉めてたのかな。

実は俺も同じような体験がある。俺の場合、深夜に箱根の山をドライブ中、
拾ってきちゃった女性の霊だったんだけど、
まさにJHFさんと同じで、俺の背中にしがみつくと言うか、絡みつくような感じで憑かれた。

俺の部屋の中をぐるぐる歩き回るわ、その女性は、ぶつぶつ何か独り言をしゃべり続けるわ、
洗面所で歯を磨いていると、後ろで何か囁いてくるわで大変だったけど、

これも縁だと思って?成仏させてあげる方法を考えると良いよ。
JHFさんに何か惹かれるものがあって、付いて来たのなら、その女性の願望を
満たさせれば成仏はするからね。家族に害が、となっているけど、
あんまり怖がらず、毅然とした態度で接する。大丈夫。これが一番効く。

俺は逆ギレに近い感じの態度で常に接してたよ。俺の体に馴れ馴れしく触るな!とかね。
でも優しくする所は優しくする。水が欲しいならコップについで机においておいてやる。

まだ家の中に入れてないようだから、宇都宮二荒山神社のお守り買って持って見ることを
オススメするよ。

スレ違いでスマソ。

378 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:37:51 ID:FF/ID7VB0
>>377
>その女性の願望を 満たさせれば成仏はするからね。
これは危険だからおススメできない
ついて来ても一切相手にしないのがベター
「私では何も出来ないから」という意思をはっきり示して、それ以降は無視したほうがいい
下手に関わりを持つようなことは避けるべき

379 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:42:55 ID:H7umaEzVO
>>JHF
このご時世に仕事が忙しいとは良いですな?しかし25日の夜に家の外でしょ?次の日に玄関、次の日に家の中に入って来るパターンじゃね?計算上は今頃枕元にいる事になるけど大丈夫なの?

380 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:01:08 ID:7sHusVYHO
>>347
昔の知り合いがお前の書き込み発見。
そんで、お前のフリして続きを書いたんじゃね?
ネットではよくあるよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:07:08 ID:V5TcSheDP
http://syarecowa.moo.jp/87/32.html

この作者の前の話が見たいのですが
知ってる人いたら教えてください。

382 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 02:10:56 ID:WBJ2TdXwO
しらにゃい

383 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:16:08 ID:+kXJmHUg0
>>80
無理に「創作だ」って事にしようと不自然な部分を作ろうと
しているのが見え見えだなw
別に何も不自然な事は無いんだが。

そんなに不安か?w

384 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:19:29 ID:Td9Kh+B40
http://syarecowa.moo.jp/87/34.html

385 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:22:41 ID:uhzPQtcnO
枕元で思い出した小さい頃の話。おつまみにでも。

小学生の頃だった。その頃は今みたいに夜更かしすることもなく(というか出来なかったw)、ベッドに入るとすぐ寝てしまっていたんだけど
その夜はなかなか寝付けずに、目を閉じたまま、横になっていた。
学校の事とか友達の事とか、羊の数を真剣に数えてみたり時間を潰していたんだ。すぐに眠れると思って。
だけどこの夜はなかなか眠れない。
そんなとき、ふと階段が軋む音がした(部屋は二階だった)。
たまに寝てる様子を母親が見に来る事があったので、「お母さんかな?」なんて思いながら寝たフリをしてた。
やがて襖がすっと開いて、足音が部屋に入ってくる。寝てないのがバレると当時は怒られたので、必死に寝たフリ。
ところがその気配がいつまで経っても消えないので、不思議に思った。

母親じゃない? でも誰が……

そう思っていると、顔が近付く気配。自分の顔がじっと見られてるような感覚。
その状態が十分くらい続いたと思う。冷や汗かきながら、(やべーよ、誰だよこいつ)とか思ってた。
目を開けて確認する勇気なんかもちろんないし、身体も動かせない。
そうしている内に、気配がフッと消えた。だけど目を開ける事は出来なかった。
何故なら、階段を降りる音が全く聞こえなかったから。

翌日、母親から「あんた昨日は煩かったけど、何してたの?」と言われた時はぞっとした。
母にはその夜、二階から歩き回るような音が聞こえていたのだそうだ。

以上、お粗末様でした。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:23:43 ID:V5TcSheDP
>>384
この三つ目の話もみました。一つ目の話がどこにあるか分からないんです。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:31:28 ID:rAyRI2Ca0
ある意味洒落にならないくらい怖い話

洞窟生物
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9E%E7%A9%B4%E7%94%9F%E7%89%A9
上記に対する括目に値する例外は、コウモリの集団が生息する場合である。洞穴性の
コウモリのいくつかの種は、集団で生活し、数百から数万、時にはそれ以上の個体が集
まって特定の洞窟に入り、その天井で休息、繁殖を行う。彼らは夜間に洞穴の外に出て
餌を漁り、洞内に入って昼は休むので、コウモリの集団の下の地面はコウモリの糞だら
けになる。洞内は悪臭に満ち、また、糞の発酵による熱によって気温が高くなる。そして、
この糞を栄養源とする生物群集が成立し、非常に動物の密度の高い場所となる。大抵
は洞窟の底の糞の山には、これを食うハエ類の幼虫やゴキブリなどが無数に繁殖し、
場合によっては隙間もなく虫がうごめく、といった状態になる。また、そうして繁殖した虫
を餌とするオオゲジやアシダカグモなどが壁一面に止まる。コウモリの死体もこれらの
動物の餌になる。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:33:20 ID:7sHusVYHO
>>383
オレは>>80じゃないが、創作だと思うよ。
読んだ時にコトリバコと韓国窃盗団から着想を得たんだろうな、と感じた。
ここは創作OKだし気にしないけど。

不安がどうとかってのは>>80を韓国人認定してんの?

389 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:37:40 ID:SQOeW+iz0
ていうかほとんど創作だろ
それを実際に起こった事だと信じてるふりしてレスするスレだろ

390 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 02:51:10 ID:WBJ2TdXwO
創作ダメ

391 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:00:53 ID:kvVYhxSdO
>>386
シリーズ物にSさんってあるぞ
http://www35.tok2.com/home/ganbanbee/


392 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:03:04 ID:rAyRI2Ca0
かの国ネタになると必死で否定してくるやつがいる不思議。
他の国のネタだとそんな事無いのになw
かの国ネタやると荒れるって意味が良くわかったよ。
だからあいつら色んな意味で嫌われるんだろうな。

393 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:11:02 ID:WBJ2TdXwO
およよ

394 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:13:50 ID:WBJ2TdXwO
何処の国だよ中国か?

395 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:17:54 ID:V5TcSheDP
>>391
ありがとうございます。本当感謝です。

396 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:23:43 ID:WBJ2TdXwO
みょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょみょ

397 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:24:12 ID:7sHusVYHO
>>392
韓国ネタになると、何故か登場するアイテムが
やたら高性能になるんだな。
その辺りの設定が安易な為、ネタ臭さが増すん
だと思う。

398 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:28:22 ID:WBJ2TdXwO
韓国寝たか

399 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:35:16 ID:WBJ2TdXwO
創作ダメJ絶対駄目n

400 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:39:07 ID:rAyRI2Ca0
>>397
そんな話は中国ネタや欧州ネタでもよくあるけど

401 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:40:45 ID:WBJ2TdXwO
韓国大好き

402 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/28(木) 03:44:23 ID:WBJ2TdXwO
韓国大嫌いj

403 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:49:04 ID:7sHusVYHO
>>400
ここに投下される頻度は韓国ネタほどじゃない、とか、
派手な展開にならない、とかじゃね?
他の国がからんだ話で、集落全体に影響を及ぼすような
話は読んだ覚えないし。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 04:31:01 ID:QmFTE40M0
金の像ね・・・w
マザー2の教祖の像をおもいだした

405 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 04:33:20 ID:HXYAbbBh0
ID:7sHusVYHOがウザ過ぎる

>>1になんて書いてあるか読めや
創作だなんだとうだうだうだうだ書いてるけどさ、
創作だろうが実話だろうが、それを突っ込みいれ
ないのがこのスレのお約束なのに、どうして朝鮮
ネタはこういうカスばっか現れるかな

必死すぎてウザイうえにキモイんだが

406 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 09:12:10 ID:m8WwoTs20
あまりに酷すぎてつっこみを入れざるを得ないこちらの立場も考えてくれ。

407 :タモリンコ:2009/05/28(木) 09:17:01 ID:8/zCx2O20
スレタイ
「洒落にならない、死ぬほど怖い話を・・・」
が日本語的に正解

408 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 10:11:54 ID:+MrOv6PT0
「創作っぽい」とか「怖くないかもしれないけど」と書くやつは
総じてウザい
特に前者は得意げになって書くからひたすらウザい

409 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 10:44:06 ID:VXxgJRhbO
…書き込んでいい?

410 :388:2009/05/28(木) 10:51:19 ID:wzwDx4YY0
>>405
>>1を読んだ。
人をカス呼ばわりすんのは立派な煽りだな。
荒らしと同列らしいぞ。

オレは創作が悪いとか書いてないぞ。
オレ自身も実体験+創作で洒落怖スレへ書いたことあるし、
その話はまとめにも載ってる。

ようはスレタイ通りかどうかってことじゃね?

411 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:03:23 ID:+MrOv6PT0
いちいち創作だなんだと余計な事書くやつがウザ過ぎる
そんなもん思っても普通はここには書かないよな
まあ色んな意味で自覚無いんだろうなw

412 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:27:29 ID:PgnAm2ep0
>>387
じゃあ、俺も虫系のある意味洒落にならないくらい怖い話を

ガーデニングとかって喜んでやってるやつらがいるけど、見栄えを良くするために庭にウッドチップを敷き詰めるやつらいるだろ
あれって、新しい間は綺麗に見えるけど、古くなると虫の巣になるんだぜ
それもゴキとかの
中を掻き分けてみると白っぽい小さいゴキがうじゃうじゃいるよ
まぁ、住んでるやつらは知らないやつが多いけどな

413 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 12:01:57 ID:Nv2GtSju0
それどころか、シロアリの巣になる可能性もある。

以前古い木のスツールを庭に出しっぱなしにしてた。

椅子全体がシロアリの巣よ。
勿論処分したけどね、古い木、朽ちた木片ってあいつらの
餌なのね。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:01:33 ID:OI/3WmE80
小学校低学年くらいのときの話
その頃団地に住んでいて、俺の部屋は四畳半だったんだけど、
そこに布団を敷いて一人でいつも寝ていた。
その日も普通に布団に入って寝たんだけど、珍しく夜中に目が覚めてしまった。
子供のころって夜中なんか起こされないかぎりほとんど起きないし
自分でもなんで目が覚めたんだろうってぼんやりと目を開けて時計を見ようと思ったんだけど
首が動かないんだ。
金縛りなんてなったことも無いから、自分の体が動かないことが理解できなくて
なんだろうと思いながらもあまり怖さは感じなかった。
動かない仰向けの体のまま天井をぼんやりとしばらく見つめていたんだけど、
段々と目が暗闇に慣れてきたころ、
初めて異変を感じた。
自分の寝ている足元にズッシリと何かが乗っかっている感触がある。
急にどっしりと大きなモノがのしかかった感覚にびっくりして足を引っ込めたいんだけど
体が動かない。
しばらくもがくようにしているとやっと少しずつ体が軽くなって動くようになったので
左側を向くように横向きに体を丸めて目をぎゅっと瞑った。
しばらくそのまま耐えていたけど何も起こらなかったから
もう大丈夫かなと目をそっと開けてみると
真っ白の裸足が目の前にあった。




415 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:08:15 ID:RWeinMb40
>>410
>ようはスレタイ通りかどうかってことじゃね?

偉そうに言ってるけど自分が投下した話はもちろんスレタイに沿ったものなんだろうな?
自信があるならタイトル言ってみ?
別にお前が嫌いな訳じゃないから素直な感想述べるよ

416 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:11:36 ID:OI/3WmE80
俺の左側に誰か突っ立っている。
俺の方を向いて立っているその足は青白くか細かった。
お母さん?って一瞬思ったけど、
くるぶし辺りでヒラヒラしている白い着物を見て
これは母親じゃないことを確信した。
そのとき俺の頬を真っ黒い髪の毛がそっとなぞった。
続いて人の顔が自分の顔に近づく感じがする。
足は立ったままの状態で布団に寝ている俺の顔に顔を近づけるなんて
どんな格好で近づいてるんだと想像するだけでも気持ちが悪く、
またすぐ目を瞑った。
すると、俺の顔にパサッと髪の毛が乗っかって、
人の息づかいがした。
誰かの顔が俺の顔のすぐ近くにあることが目を瞑っていても明らかだった。
怖くて怖くてひたすら「消えろ!」と心の中で叫んでいた。
気がつくとそのまま眠っていたらしく、朝になっていた。
朝になっても、顔にかかった髪の毛の感覚が消えなくて、
大人になるまで口にも出来なかった。

以上です


417 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:58:40 ID:RWeinMb40
>>403
俺沖縄在住だけど、近くのスーパーの駐車場に一本だけ切られないで放置されてる木があるんだけど、実はこの木、ユタ(いたこのようなもの)が「この木を切ると部落全体が呪われる」(部落と言ってもあっちの使い方じゃない)と忠告したのでそのまま放置してあるそうだ。
 まー眉唾もんですが、確かに「なんでこの木だけ残してるの?」思うぐらい不自然です・・・

知ってる人いるかな?
またここの近くには、通るともの凄い違和感を覚える場所があるそうだ。
俺は行った事ないけど、言葉に表しにくい感覚だそうで・・・パワースポット?

418 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:14:18 ID:nj/rdKVp0
ちょっと長くなりますが、実体験を書き込みます。

 俺がまだ小学生の頃、家の隣に幼馴染A子がいた。A子は喋ることができなかった。
生まれつき声帯が悪かったらしい……。さらに、ここでは細かく説明はしないけど
肺にも大きな欠陥があって運動はもちろん、普段の生活にも支障があった。

 学校はA子やA子の母親の希望もあって普通の、俺と同じ小学校に行ったんだが
そこではお約束のいじめが待ち受けてた。相手にしてみれば仕返しもなければ、
本人の口から拒絶もないからやりやすかったのかもしれない。
 俺はいじめから庇ったり、A子のフォローをしていた。……というか、
俺とA子の母親に頼まれていた。おかげで変人呼ばわりされるわ、A子と付き合ってると
からかわれたりしたよ。A子とは外で遊べない代わりにTVゲームやらトランプであそんでた。


その頃から「違和感」を感じていた。明らかに二人しかいないはずの部屋で
誰かがいる気がした。A子の母親もジュースを2つではなく間違えて3つ持ってきたり・・・・・・。
他にも、桃鉄で暗黙の了解で俺とA子、そしてCPUの3人でやっていた。だけどそのCPUが
妙に人間くさい動きをしていたり。例えば最弱のCPUでも妙に強いうえ、普通使わないカードを
使ったり。桃鉄知らない人はわからないよね、ごめん。

小さいときは意識していなかったし、中学生ぐらいになっても偶然と思ってた。
だけど夏休みにA子の家に泊まった時、明らかにおかしなことが起きた。
その時A子と一つの布団で寝ていたのだけど……。夜中に目が覚めた時、
俺とA子の間に誰かいる気配がした。寝ぼけてたのであまりよく見ようとしなかったけど。
そして、朝になって異変に気がついた。一緒に寝た布団は……俺とA子でちょうどのサイズ。

 間 に 誰 か は 入 れ な い 。

その時以来、いくら誘われても俺はA子の部屋に泊まることはなかった……チキンな俺。
いろいろなチャンスを無駄にした事は気にしない。ついでに言うとその時も何もしてないぞ。
厨二病が発症していた俺は「A子の病気はこの違和感のせいだ」とか「実はA子は星巫女の
生まれ変わりで悪霊が狙っている」……とか後の黒歴史を生み出していた。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:17:16 ID:nj/rdKVp0
続きです

 さて、高校に入る時にはA子は自宅にこもるようになった。といっても今でいうニートとして
ではなく学校に行くだけの体調すら保てなかっただけだけど。そこで俺はパソコンのチャット
やらメッセンジャーやらを教えた。さすがにA子には刺激が強すぎる(?)2chを教えはしなかったが。
そうすれば喋ることのできないA子でも話ができたり、話友達ができると思ったんだ。
それは大成功で、A子はかなり楽しんでた。
 もっとも、俺は異性としてA子を意識し始めてたためぎこちなくはなっていた。せいぜい、メッセンジャー
やチャットで話す程度だ。特にメッセンジャーは便利で、シェイク機能(相手がシェイクボタンを押すとこっちの
メッセのウィンドウを揺らしてチャイムがなる)は俺を呼ぶ合図でもあった。

 そんなA子も、大学に上がる前に逝ってしまった。風邪に伴う肺の病気の悪化とのこと。
俺はそれが信じられなくて、実際にベッドの上にいるA子を見ても葬式を行っても現実とは
おもえなかった。いつものように、高校から帰った俺と馬鹿みたいな話ができるんじゃないか
と思ってた。このままじゃいけないと思い、俺は気持にケリをつけるために久しぶりにA子の部屋に行った。
そこにあったのは、綺麗な部屋に俺のバイト代で買ってあげたPCと例の違和感。A子はいないはずなのに、
誰かがいる感覚。何かがおかしい……何気なく、本当に何気なくA子の机の引き出しを開けた。
そこにあったのは日記。多少の罪悪感を感じながらも読んでいき……俺は絶句した。

『今日も私と俺君とBちゃんと3人で遊んだ。』
……俺はBちゃんなんて知らない。
『俺君はいつも夕方には帰っちゃう。C君はいつも遅くまであそんでくれる。』
……A子の母親は夕方には友達を帰す。遅くまでいるはずがない。
『明日は俺君が家に泊まる日!Bちゃんも泊っていくのかな?』
あの時のことも書いてあった。

他にも架空と思われる名前の「友達」が何人もいた。俺は怖くなった。
違和感を作りだしていたのは……A子なのか?

俺が見えていなかったのか。A子にしか見えなかったのか。
ただ、以前A子の母親はジュースを3つ持ってきた……ような。

420 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:18:22 ID:Vq0H7qSQO
実体験なら怖くなくていいとか勘違いしてませんか?

421 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:18:58 ID:nj/rdKVp0
続きです

途中で気分が悪くなったので帰ることにした。帰る途中歩いて十数秒レベルだが、その間に突然
頭痛も起きた。俺の母親は「疲れたんだ」ということで寝ろと言って強制的に寝かされた。
当然眠れるわけもなく……PCを半ば習慣的つけた後に、ぼーっと考え事をしていた。
すると、突然メッセンジャーの書き込み音が。書き込み相手は……A子。ありえない。内容も見ずに俺は
A子の家にダッシュした。この間にも頭痛はひどくなるばかりだ。Aの母親に伝えるにもうまく伝えられ
なかった俺はとっさに「忘れ物をした」ということで部屋に入れてもらった。……部屋は真っ暗。PCも
動いていない。
A子の母親にお礼を言って俺は自分の家に戻った。そこでようやく内容を見ていない事を思い出し、それを見ようと
パソコンの前に行こうとして……まるで警告するかのように頭痛がひどくなる。それでも、俺は見ることを
やめようとはしなかった。そこに書いてあったのは、意味のない文字の羅列。
それが何度にもわたって送られている。そして最後に……

『一緒に行こうよ』

そこまで読んで頭痛が最高潮になった。それにアレ、が来ている。いつも感じていた違和感が…
ふいに、シェイクが起きた。何度も、何度も、何度も……。俺はまずいと思って部屋から逃げよう
とした。しかし、あまりの頭痛に体すら思うように動かず、そこで俺の意識はなくなった。

翌日気がついた俺がパソコンを見ると、メッセが消えていた。勇気をだして、A子の家に行って
みたが……日記が無くなっていた。A子の母親にも聞いたが知らないという。


……以上が、俺の体験した話です。
メッセを送ったのがA子なのかBちゃんなのかC君なのか。
そもそも違和感の正体は何なのか。
A子の真意は……。

俺にはわかりません。今思い出しても怖いです。
長文&桃鉄やメッセンジャーあたりを知らないとわかりにくい話で
失礼しました。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:21:23 ID:5s/Xlowh0
お前が痛い奴だってのはよく分かりました

423 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 16:56:13 ID:O7O2Rjll0
乙です。
祟られ屋シリーズの幻の女を連想した。
架空の友達を実体化させたり、その友達に連れて行かれる子供もいるんだよね…。

にしてもA子の親もちょっとなぁ…。
中学生にもなる男の子を家に泊め、しかも娘と一つの布団で寝かせるって
一体何を考えているんだ?
ID:nj/rdKVp0さんはその気がなかったが
それこそレイプされても抵抗はおろか声も上げられない娘なのに。

親よりもむしろ見えないお友達が危機意識をもってA子を守ろうとしたように思えた。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:03:17 ID:DIsciNUb0
>>423
それだけA子の親御さんが418のことを信頼していたってことだろ

425 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:08:51 ID:O7O2Rjll0
いくら信頼しているからって、中学生男女を1つ布団に寝かせる意味が理解できんわ。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:30:00 ID:Kr3Bd6k7O
手を出させて責任取らせるくらいか。
逃げられて良かったじゃないか。

427 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:34:52 ID:6t5hh83e0
A子母「娘の将来が心配だわ・・・そうだ俺君に既成事実を作らせてしまえば・・・」

428 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:39:30 ID:nj/rdKVp0
そ、そのような意図が…!?モッタイナイコトヲシタ

ちなみに最初は拒否しましたよ、恥ずかしかったので。
半ば強引だったから……もしかしたらここにも陰謀が?
というのは考えすぎですか。


429 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:56:08 ID:m8sKTSVp0
韓国人がみんな死ねば完結
ついでに中国朝鮮も滅べばグッドエンド

430 :先客1/5:2009/05/28(木) 19:08:55 ID:1ml7x3Fa0
友人から聞いた話。

M子さんは新宿から私鉄で一時間ほどのところに
住んでいる。
その日は連続していた残業が終わり、土曜日の休日出勤と
いう事もあって同僚と深夜まで飲んで終電で帰る事になった。

M子さんの通っている駅前には普段からタクシーが少なく
深夜近くなるとタクシー待ちの列が出来ている事が多い。
いつも利用してるバスの最終は早く、この一週間ほどは
帰宅時間が遅くて毎晩タクシーを利用していた。
覚悟して駅前に行くと、珍しくタクシー待ちの列が無い。中年の
女性が一人立っているだけだ。

(そうか。今日は土曜日だっけ)

ホッとしてタクシー乗り場へ向かおうとすると、階段を駆け降りてくる
足音が聞こえ、M子さんを追い越してサラリーマン風の男が
中年女性の後ろに並んだ。

あっけにとられると同時に少しムッとしたが、まあ二人だけだし
そんなに待たずにすぐにタクシーに乗れるだろう。
M子さんは男の後ろに並んだ。
程なく一台のタクシーがやって来て中年女性を運んで行った。

(よし。あと二台だ)

431 :先客2/5:2009/05/28(木) 19:12:18 ID:1ml7x3Fa0
一台目が去って15分も待った頃後ろで駅の階段の
シャッターが大きな音を立てて閉った。
振り向くと駅員が点検しながら事務所へ入って行く。

(私がタクシー待ちしてる間に電気が消えたりするのだろうか?
駅員さんとか居なくなるのだろうか?)

携帯で自宅に連絡したM子さんが
そんな事を考えているとタクシーのヘッドライトが見えた。
やって来たタクシーにサラリーマンが乗り込む。
駅前から遠ざかるタクシーを見送りながら、M子さんは
ふと思った。

(このタクシーが来るのに20分。普段より待ち時間が長いな)

いつもはもう少しタクシーの回転数は早くなかっただろうか。
最初のタクシーが黒で今のタクシーも黒。いつもは白いタクシー
も居なかったかな?
休日なのでまさか一台のタクシーで使い回し?

20分程経つとタクシーがやって来た。黒のタクシーだった。
やはり一台きりで営業していたのだろう。
M子さんはタクシーに乗り、行先を告げた。
「○○町まで」

432 :先客3/5:2009/05/28(木) 19:13:00 ID:1ml7x3Fa0
「××重機へお願いします」
M子さんの自宅に近づいたので、目印になる某有名メーカー
の建設機械置き場を運転手に告げた。
M子さんの自宅は、建設機械置き場に隣接した小さな用水路を
渡った農道沿いにあり、車は入れない。

『お仕事、大変ですなぁ。夜勤か何かで?』
運転手が話し掛けてきたが、M子さんは疲れていたし面倒なので
「ええ、まあ」などと曖昧に答えた。

建設機械置き場に近づいたので、財布からタクシー代を出そうと
していると運転手が言った。
『お客さん、××重機の人?』

お節介な運転手だな、いったい何が言いたいのだろうか?

「いいえ。違いますよ」

と強く言うと、何とタクシーは建設機械置き場を通過して行く。
ビックリしてM子さんは

「ああ、ここです、ここで・・・」

433 :先客4/5:2009/05/28(木) 19:14:28 ID:1ml7x3Fa0
「運転手さん、ここで良いですよ!」
ムッとしたM子さんが言うと、運転手は走りながら
『お客さん、火曜日にも乗ったでしょ?』と言った。

そういう間にどんどん走って行く。確かに今週はタクシーを
毎晩使ったが、それがどうしたんだろうか?
訳が分からず固まってしまったM子さん。
2〜3分たったろうか、国道を走るとコンビニの灯りが見えて
タクシーは駐車場へ入った。
タクシーを止めると、後ろを振り向いて運転手が言った。

『ごめんなさい、お客さん。でもちょっとあれはねェ・・』

運転手は名刺を取り出し、会社の電話番号はここにあるので
苦情が有れば私の名前を言って、電話して構わないから、と
前置きして言った。

火曜日にM子さんを載せたのは、このタクシーだった。
初めは気が付かなかったのだが、例の××重機という名前で
思い出したのだそうだ。

434 :先客5/5:2009/05/28(木) 19:15:19 ID:1ml7x3Fa0
『実は、お客さんの前に、男を乗せたんだけどね』

M子さんを追い越して行ったサラリーマンだ。

『その男がね、××重機で降りたんだよ』

タクシーの中で、男は携帯で電話していた。
(もうすぐ付くから)とか(何分後だ)とか話していたのだという。
そう言えば、運転手はしきりに夜勤がどうの、××重機がどうの
と言っていたのを思い出したが、なぜここまで通り過ぎたのかが
分からない。M子さんが尋ねると

『お客さんは、××重機の人じゃなさそうだし、火曜日もここまで
来たでしょ。まあ良いか、とは思ったんだけどね』

××重機の事務所は電気点いてないし、あの男もここの社員じゃない
んだろうなぁとボンヤリ考えていたら、道の反対側にワンボックス
が一台停まっていたのに気が付いたのだそうだ。

『4人くらい乗ってたかなぁ。それがライトが当たるとね、サッと
隠れたんだよ。あやしいだろう。しかも運転席に居たのは
間違いなくあの男だったからねェ、何かあっても俺も怖いし』

M子さんは携帯で母親に話したのを思いだしてゾッとした。

(うん・・今駅。タクシーに乗るから・・××重機まで・・)

435 :宅急便:2009/05/28(木) 19:52:20 ID:sfn+KABc0
2年前にあった話です。

夜の11時くらいだったか、帰宅した時歯磨きを切らしていた
のを思い出したので、めんどくさいけどコンビニまで
買いだしに戻ったんです。
実は何日も切らしたままで、チューブを思い切りひねって使って
いたんですけど今朝には全く出なくなっていて。
一旦部屋へ入っちゃうと出かけるのが億劫になるから、そのまま
コンビニへ戻りました。

コンビニで買い物を済ませて、アパートに戻り、ドアのカギを開けようと
した時。

ドアに紙が挟まってました。宅急便とかの「ご不在でした」という
例のお知らせです。さっきは無かったので
ああ、タイミング悪いな、再配達頼まなきゃ。

そう思って紙を開いてみたら

「 宅 急 便 だ と 思 っ た か 」

そのアパートはすぐに引っ越しました。


436 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 20:37:29 ID:oQi4OP5H0
>>430-434
怖いな。つーか、運転手GJ


437 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 20:51:23 ID:lHVmq52F0
俺の田舎に通称「赤堤防」っていう防波堤があるんだ。ま、名前のとおり灯台
が赤く塗られているだけんだけど、その赤堤防は大型のチヌがよく釣れる。
そこで親戚のオジサンが夜釣りでクーラーに座って電気浮きを見ていたら、背後
から肩をポンポンって叩かれたんだって。田舎で季節は夏、だから夕涼みに来た
人かな?って思って振り返ったら誰も居ない。よくある話なんだけど、そのオジサン
はその手のことは信じない人で、そのまま釣りを続けていた。するとまた肩を
ポンポンって叩く、振り返る、誰も居ない。ここで少し気味悪くなったけど、とり
あえず暗い海面に浮く電気浮きの明りをじっと見ていた。
するとまたもや肩をポンポンって叩かれる。さすがに気味悪いので振り返らずに
竿をもったまま自分の脇の下から背後に目をやると、ミノコシ?って言うのかな?
浦島太郎が腰に巻いているワラで出来たやつ。それを身に着けた人の腰から下が
見えたらしい。しかもそのミノコシ?が濡れてて水がポタポタ落ちているのが見えた
瞬間、オジサンは竿、クーラー、バッカン(エサ入れ)、道具箱をそのままにダッシュで
逃げたと聞きました。そのオジサンは今でも釣りが好きですが夜釣りだけは誘っても来ません。



438 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:37:27 ID:8U8wKgap0
>>437
千葉の端っこの人?
だとしたら、俺と同郷だ。

439 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:45:34 ID:lHVmq52F0
>>438
徳島です。

440 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:53:23 ID:C1q0Ne6A0
夜釣りで思い出したんだけど伯父さんの話。

俺の父方の伯父さんは漁師だったんだけど、若い頃に沖合で
何日も漁を続けていた時に、夜にかなり暑かったので船を
停めて何人かで海に入ったんだそうだ。
当然泳ぎの達者な若い衆ばかりだから、船の明かりだけ付けてれば
そう危なくなくて、風呂に入る様な感じで体を洗ったり。
一応船長には船から離れるな、と言われて船のほんの周りで浮かんでた。

生意気だった伯父さんは、ちょっと泳いでやれって思って
船から離れて行ったんだって。
静かな海で、全く風も吹いてないから波も無く、伯父さんは
10mくらい離れてから船に戻っていこうとターンした。

その時、足の裏をザラッとした物が触っていった。
魚か?と思った伯父さんは何の気なしに、足元に手を伸ばしてみた。

すると何か板の様な、固い物に手が触れた。
なんだ、こりゃ?って思った瞬間、その板の様な物がスーッと動いて
伯父さんの体をしばらくこすりながら流れていった。

さすがに気味が悪くなった伯父さんは大急ぎで船にあがって先輩に
話したら、それは多分サメだろうって。
話を聞いた船長が、体のどこら辺を触っていった?と言うので
足の先から脇の下くらいですって答えたら
おお、胴体がそのくらいの太さなら、下手したら5mはあったろうな
って言われたそうだ。

俺なんか想像しただけで腰が抜けそうな話だった。


441 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:57:56 ID:lDLPzsV50
俺は夜中、家の電気をまったく点けずにトイレにいく習慣があるのだが、
午前2時頃相変わらず真っ暗な勝手知ったる家をトイレまで行き、
ドアを明けたら婆ちゃんがウンコしてた時はマジ声でたな。


442 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:59:48 ID:7c0xqn430
>>441
ウンコが婆ちゃんしてなくてなによりだったな

443 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 22:18:05 ID:lDLPzsV50
ああ、次の朝「明かりくらいつけろよーw」
って自分のこと棚に上げて話したら
「昨日は便所行ったの朝5時くらいやったけど・・・」
って言われたけどな・・・・・。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 22:36:06 ID:H7umaEzVO
JHFは大丈夫だったのだろうか?生きてるから書き込んで下さい

445 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 23:03:37 ID:TOV4WpKD0
もう何年も前だけど、ウチは古い住宅地にあるんだけど
夜の11時くらいにウチがある区画を救急車がサイレン鳴らしながら一時間くらい
グルグル回り始めた。
近所の人皆出てきて「うっせーぞ!」みたいになったんだけど、救急車は止まることなく、あっちに入りこっちに入りしながら路地裏を走り回ってた。
そしたら裏の筋で近所のじいさん婆さんや子供らが「火の玉だ!!」ってギャーギャー騒ぎ始めた。
えっ!?て思ってなんか怖くなったとこに、裏口から母親が戻って来て「あんた、おばけやで!!おばけーー!」って騒ぎ始め、布団の上に突っ伏した。
俺も騒ぎと母親の言動に怖くなって、そのまま座ってたんだが、裏の婆さんが「死人が迷うー!」って道ばたで大声で泣き出した。その直後、一筋離れたとこにある火の見櫓(っていうにか?鉄の梯子みたいなやつ)の鐘がガンガン鳴らされた。

次の日、あの後ウチの近所で救急車が壁に突っ込んで大破したっていうのをニュースで見た。
(関西の人なら聞いたことあるかも?)

それから何ヶ月か、ウチの通りのいたるところに日本人形の着物の合わせのとこに手紙みたいなのを挟んだ奴を
近所のお婆さんたちが置き始めて怖かった。
母親が子供の時にもあったらしいけど、おばけを見たっていう点については
「知らん知らん、お母さんそんな事言ってない!」とシラを通してるな

446 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 23:07:47 ID:ht3Gqw22i
ディズニーランドのホーンテッドマンションで恐ろしいもの見た、、、、

447 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 23:15:15 ID:r31CJ28cO
あっそ

448 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 23:20:40 ID:W7u9bTm4O
有名な杉沢村伝説。
まず事実から言うと、杉沢村は実在した。ただ、例の伝説なんてただの噂で、普通にみんなで山降りて町で暮らしはじめただけの話。
あまりにも噂先行でアフォなテレビ局まで来る始末で、杉沢村出身のおじいちゃん(当時80くらい?よく覚えてないスマソ)が激怒して伝説を批判。廃村のいきさつを事細かく新聞記者に話してしまった。
青森県内でも軽く伝説になってたもんだから一面記事になっちゃう程の騒ぎになって杉沢村伝説は終焉した。
ちなみにアンビリバボーっていう番組で取材に来た所は弘前市だと思うよ。
まぁ言いたい事はこういった伝説なんて所詮はただの与太話に過ぎない事が多いって事だな。

ただ気になるのはいくら探しても杉沢村出身の人がそのおじいちゃん一人以外いくら探しても戸籍すら見つからないって事。

449 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 23:23:04 ID:bTEAcjj6O
チヌって 電気浮きをつけて 夜に釣れるのか?

450 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 00:17:57 ID:ULjKN1gB0
>>449
チヌは電気浮きで夜も釣れるよ。
ただ、堤防のヘリのギリギリの部分を狙うのと、
同じ場所でも時期やらいろいろ厳しい条件はあるけどね。


451 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 00:54:02 ID:VxiA8JD+O
>>448
青森の人?
なんか伝説にしたがる向きがあるけど、大量殺人事件は実際にあったよ。
真夜中に襲撃されて本家・分家合わせて7人が犠牲になってる。
事件以降、一族の生き残りはリンゴ園を手離して
よそへ移ったけどね。
ちゃんと官報に載ってるから調べてみたら?

452 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 01:42:51 ID:575wB5f+0
友人の霊体験です。

友人が家族で旅行に行きました。
思い出を残すため、写真をたくさん撮りました。
旅行先では特に変わったことはなく、無事に楽しい旅を満喫することができました。

旅行から帰るとすぐにカメラを写真屋に持っていきました。
そして数日後、現像できた写真をとりにいきました。
その写真を見ていると、1枚だけ奇妙なものが映っている写真があったことに気がつきました。
それは心霊写真で、友人の左肩に人の顔のようなものが映っていたのです。
その写真を気味悪がり、押入れの奥に仕舞い込んでしまいました。

それから半年後、心臓の病気を患ってしまいました。
それまでは特にそのようなことはなく、突然のことだったそうです。

退院してから、部屋の整理をしているときに例の写真を見つけました。
しかし、過去に見た時のとは少しだけ違っていました。

なんと、人の顔らしきものが左肩から心臓の部分に移動していたのです。

453 : ◆sow/2T3/M. :2009/05/29(金) 01:56:42 ID:aQNRk5Bv0
いまさら何だが。>>103と殆ど同じといって良い経験をした事がある。

小学生の時、誰も居ない家で一人。
同じように39度の熱出して朦朧としてた時。
誰かが俺の額に手を乗せてくれた。
髪の長い若いの女の人だったと思う。
顔まではっきりとは見えなかったんだけど。
優しそうな感じのする人だった。
乗せてくれた手が白くて綺麗でひんやりしてて気持ち良かった。
そのまま頭を撫でられてなんだか安心して眠ってしまった。
目が覚めたら風邪なんて全然平気になってた。


俺も、すごく感謝してる。
もう10年以上前の事だけどはっきり覚えてるよ。
>>103の話を読んでなんだか偶然に思えなくて思わずレスしちゃったよ。
駄文失礼。

454 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 01:59:35 ID:Wi3XBYVQ0
杉沢村は実在したが存在しない。
あれは陸上自衛隊の特殊部隊の訓練中に起きた悲劇だからな。

当時の仮想敵国ソ連の侵攻に備えるため、しばしば八甲田山の周辺で特殊部隊の訓練が行われた。
それは森深き山に食料も水も持たせず、アーミーナイフ1本だけで1ヵ月間持ちこたえさせる
という過酷な訓練であった。
もちろん訓練期間中に勝手に人に接触すれば懲罰が加えられるのだ。
灯りひとつ無い山奥で、渇けば雨水をすすり、飢えれば野ウサギやヘビを捕らえるという
極限の状況に耐えられるものはそうはいない。
そして、ついに隊員のひとりが錯乱を起こし、ソ連兵が攻めてくると叫びながら、
杉沢村の住民を次々と殺戮していったのだ。
生き残ったのは、目の前で両親を殺されたショックで口を利けなくなった少女だけであった。
錯乱した隊員と少女は精神病院に軟禁されることになった。

このことを知った防衛庁の動きはすばやかった。
当時は社会党が政権を取り自衛隊違憲論が喧しかったからだ。
このことが国民に知れたらそれこそ自衛隊は世間の批判の矢面に立たせられてしまう。
すぐさま大型輸送ヘリコプターKV107が6機が現場に向かい、無人の住宅は徹底的に解体され、
植木さえも切り倒されてコンテナに詰められ、ピストン輸送で基地内の隔離施設に運ばれた。
その結果、わずか3時間で杉沢村は地上から姿を消したのである。

しかしまだ憂慮すべき事柄が残っていた。
杉沢村で育って、成長して都会に出ている子供たちがいたのである。
すぐさま杉沢村は自衛隊の監視下に置かれることとなった。
山林保安員や高圧線架設夫に化けた特殊部隊隊員が村の周辺に配置されたのである。
そして里帰りしてくる村出身の子供たちが山道へ入ってくると、すみやかに喉を切り裂き処分したのである。

こうして杉沢村は伝説となったのである。

455 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 02:04:59 ID:Wi3XBYVQ0
さて寝るか

456 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 02:23:06 ID:9+sT9Pv5O
>>454
自衛隊はそんなことしないよ

457 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 02:28:37 ID:wcZ9jb0a0
>>454は「野生の証明」の出来の悪いパロだな

それはともかく、JHFのその後が気になる
無事なんだろうか?

458 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 02:33:07 ID:9+sT9Pv5O
JHF!!!!

459 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 02:33:51 ID:mh19Ud5cO
454の話は無理があるな〜親戚に友人や知人を合わせると莫大な数になるからね 結局さ杉沢村は存在したの?しなかったの?

460 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 02:35:42 ID:6SschVvE0
単に過疎になって集落つぶれただけだよ

461 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 02:36:11 ID:9+sT9Pv5O
>>459
杉沢って地名はありそう

462 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 02:36:58 ID:9+sT9Pv5O
青森県三戸郡南部町杉沢

463 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 02:41:52 ID:9+sT9Pv5O
JHF

464 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 02:51:56 ID:mh19Ud5cO
ありがとう でJHFは どうなったかな?

465 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 03:18:34 ID:9+sT9Pv5O
>>434
どういうこと?集団ストーカーってこと?

466 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 03:39:47 ID:mh19Ud5cO
拉致しようとしたんじゃないの?でも家に電話したのならあまりに遅いと家族が心配して警察に連絡されて車の連中は逮捕される可能性が高いけどね

467 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 03:48:35 ID:wcZ9jb0a0
人気のない駅で終電を下りた若い女に目をつけた犯罪者じゃね?
徒歩で帰宅するところだったらそのまま襲うつもりが
タクシーに乗りそうだったので自分が先に並び
更に彼女と家族と携帯電話の会話を盗み聞きして下りる場所を確認

自分はその降車地点に先回りし、仲間も呼んで待ち伏せた
よくてリンカーンだったんだろうな…
ところがタクシーの運ちゃんがタクシー内での男と仲間たちとの携帯電話の
やり取りを聞いていて、その他の状況判断も加えて犯罪の可能性に気づいて
女性を下ろさなかったと

タクシーの運ちゃん、本当にGJだよ

468 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 03:55:38 ID:9+sT9Pv5O
>>466-467
なるほど ありがと

469 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 04:27:10 ID:KfyfgiiTO
携帯からなので読みにくい場合すいません

私の母は霊感が強く、また私自身も幼い頃猫に取り付かれたことがあるみたいで、、霊の存在はなんとなくですが信じています

昔の話しなんですが書かせてください、、
おばあちゃんが老衰でそろそろ亡くなると言うときにおばあちゃんちに親戚一同集まっていました
おばあちゃんはアパート数件を持っていたのでその土地をどうするかという話しになりました

母 父 母の兄弟家族と家族の子供達{私たちを含め}
居間で話し合っていました
子供達は個々に遊んだりテレビ見たりしていました

大人達が {土地を売る}{土地を売らない}などの話しになったときに
おばあちゃんが寝ている奥の部屋から大きな音がしました

470 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 04:34:57 ID:KfyfgiiTO
続きです

大きな音がしたので 母と母の兄弟が隣の部屋に見にいきました

おばあちゃんは老衰ですので、、、すやすや眠っていたのですが仏壇の 器具?{プラスチックの板みたいなもの}が仏壇から転げ落ちていました

窓を開けていたから夜風のせいかなと気にせず大人達は土地の話しに戻りました

大人の話しは長いし騒ぐと怒られるので私達子供はコンビニに行く事にしました

コンビニから戻ると 母と母の姉 母の兄の嫁、女性陣が震えながら泣いていたのを覚えています

父や 男性陣も真っ青で無言でした
おばあちゃんは奥の部屋で変わらずすやすや寝ていました
なんだか空気が異様でした

471 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:03:20 ID:KfyfgiiTO
なんとなく異様な空気が流れていましたが
夜も12時ぐらいだったので親戚一同解散しようとの話しになりました

しかし 母と母の姉は残って今日はおばあちゃんちに泊まるとの事でした
{母の兄はもともと二世帯同居なのでこの家に住んでいる}
おばあちゃんも いつ亡くなるかわからない状況だしそのほうがいいのかなと余り何とも思っていませんでした
帰りの車は父と私 姉 アホの弟の四人でした
アホの弟はさっさと寝ていました{5歳だったので}
姉が母ゆずりに霊感が強いので何かを感じたみたいで 運転する父に(なんかあったんでしょ?コンビニから戻ったら凄い頭が痛くなった)と尋ねていました
でも 父は答えず運転していました
それでもしつこく(気持ち悪いから何があったかいって)と聴き続けました 。私は後部座席で あほの弟をつついたりして遊んでました
(父さんなぁ生きてて今までで一番怖かったわ今日)
と話し出してくれました 。私達がコンビニにいってすぐに 親戚一同で アパート横の駐車場の土地はとりあえず売ろうという話しになったそうなんです、じゃあ残りのアパートとかの権利とか保険とかはどうしよう?かと話しを続けていると
バタンっとまた仏壇の遺影?が倒れ、、奥の部屋で危篤状態のおばあちゃんがいきなり 頭から糸で引っ張られているみたいな感じでムクッと腰から起き上がり
半開きの目をして、もの凄い低い声で
(この土地はうらん、、、この土地は渡さん土地は手放さん!!!)
と怒鳴ったそうです
その姿の後ろには無くなったはずのひいおばあちゃんがうっすら立っていたそうです
母と母の兄弟いわく、声も話し方もひいおばあちゃんのそのまんまだったそうです(おばあちゃんは高い声でゆっくり穏やかに話す人なので明らかに違う人だったそうです)
恐怖で全員固まったそうです(ひいおばあちゃん自体もすごく厳しく怖い方だったそうです)
そう言い残すと おばあちゃんはパタッと倒れてまたスヤスヤ寝たそうです

472 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:07:09 ID:KfyfgiiTO
姉が母ゆずりに霊感が強いので何かを感じたみたいで 運転する父に(なんかあったんでしょ?コンビニから戻ったら凄い頭が痛くなった)と尋ねていました
でも 父は答えず運転していました
それでもしつこく(気持ち悪いから何があったかいって)と聴き続けました
私は後部座席で あほの弟をつついたりして遊んでました

(父さんなぁ生きてて今までで一番怖かったわ今日)

と話し出してくれました 。私達がコンビニにいってすぐに 親戚一同で アパート横の駐車場の土地はとりあえず売ろうという話しになったそうなんです、じゃあ残りのアパートとかの権利とか保険とかはどうしよう?かと話しを続けていると
バタンっとまた仏壇の遺影?が倒れ、、奥の部屋で危篤状態のおばあちゃんがいきなり 頭から糸で引っ張られているみたいな感じでムクッと腰から起き上がり

半開きの目をして、もの凄い低い声で
(この土地はうらん、、、この土地は渡さん土地は手放さん!!!)
と怒鳴ったそうです

その姿の後ろには無くなったはずのひいおばあちゃんがうっすら立っていたそうです
母と母の兄弟いわく、声も話し方もひいおばあちゃんのそのまんまだったそうです(おばあちゃんは高い声でゆっくり穏やかに話す人なので明らかに違う人だったそうです)

恐怖で全員固まったそう最後です

母の兄弟全員で、仏壇に手を合わせて (土地は売りません売りませんすいません、、きちんと守っていきます)と泣きながら拝んだそうです
その後に子供達がコンビニから帰ってきたと話していました
父いわく あんな恐ろしい光景を 子供達全員にみせなくてよかった、、おばあちゃんの思い出が恐ろしいものになるとこやった、、、本当におまえらコンビニ行って正解や、、、と話していました

霊感の強い姉はコンビニから戻ると無性に頭が痛く目眩がしたそうです
以上です、、長々すいませんでした。
後日談があるので また書きますね


473 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:10:48 ID:KfyfgiiTO
文章 かぶって何回も書き込みしてる部分がありました すいません!
書き溜めてペーストしたんですがかぶってました

読みにくくてすいません

474 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:14:39 ID:wnGWfra/0

ついでに猫にとりつかれた話も書いたらどうだろう

475 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:15:51 ID:+CpxQhO20
トチ狂ったって言葉があるくらいだからな
土地に対する執念ってのはすごいんだろうね
トチ狂ったの由来は知らないけどねw

476 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:36:14 ID:Y26750ZU0
今日体験した実話です‥

友達が霊能者なのですが、彼と二人で近所の森にあるといわれている洞窟へいきました‥
途中で老人と出会ったのですが、「ここは呪いの森じゃよ。帰りなさい!」と言われました。
洞窟は封印されていたんですが、友が家宝の聖剣でドアを空けると、なんと‥
血塗れの少女がこちらを見ているのです‥(携帯で撮影しましたがなぜか消えていました‥)

私たちは起死回生で帰宅しましたが、友の背中には赤い文字で「クルナ‥ツギ‥ハ‥オマエダーーーッ!!!!」と書かれていて、病院で検査したところ、
それは100年も前の血液だそうです‥友は精神病院に入院しました。
‥‥まってください、廊下から何か音が

うわっああああ!!qdcfvgbぇrctfvbgyhn

zw2あせxdrcftvgyぶh01110101011010101011011 ツギ99913は45155625お2645ま24

477 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:39:49 ID:R9UAdws+0
    ─┼─┐─┼─  /  ,.         _ , .. - .....     `゙''‐、_\ | / /
      │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ' ───/、):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ───‐‐‐‐>>476
      │  |  │     |  |  | イン  /.:.::/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i     // | \
                           /:.:.::ト;::::::::.:.::.:.:.:.;':.:.:.:.:}>  / ./  |  \
                         l:;:i:.:.l、ノ;;:::.::::::.::::::::.::.:./::.:ヽ/  ./  |
                         川:.::|ゝ-'';;::;''"';:;::_:ノ ´!::.:.:l  /. ∵|:・. 
                    __ .. - ─ ナ!:lヽ    ̄ `ヽ  l::.:.:! / .∴・|∵’
             __ --‐‐ ´       _リ ノ,,.:'      }   !::.:! 
               /           _ -'ー-'/::       '、  l:i.:l      |
              .ノ._ノ´ヽ     _ -‐ ´    /    .. : : : : . ヽ 〃ノ      |
         _ -"´     }.   /      / _..=_.ニ,~_ヽ、   ヽ
     __ -‐ ´      /   /       ///::.::.::.::.::`:..、ヽ、  ヽ
. -‐ ´ ̄ ヽ       / ..∠ノ      /, '/::.::.::.::.::.; -‐  ̄` 、_ヽ、l
       ヽ   /ー "´         { /::.::.::.::.:/      ヽヽ}
.          l. /               ヽ|::.:::::::::/         | /
          l/.               {::::::::::/         l´
        /                |、:_::/             /
      /                     l /            /
    /                   V           /、
   /                     /         / ヽ

478 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:57:42 ID:IwknGFe2O
うむ、美羽ちゃんいいオシリだ

479 :1/3:2009/05/29(金) 06:14:06 ID:t4aiec1gO
霊的な話しじゃないですが
3年前、一人暮らしをしていたときの話し。

夜9時くらいに帰宅するとすぐインターホンがなったので
玄関を開けると、40代くらいと思われる女性が立っていた。

宗教の勧誘だったら面倒だな、と思いつつ「はい?」と言うと
女性は部屋を覗こうとしながら
「ここってス○ップの木村タ○ヤさんのお宅ですか?」
確かに俺は木村という苗字で表札も出していたが木村タ○ヤの訳がなく
驚きながら「いや、違いますけど…」と言いドアを閉めようとした。

すると女は閉まりかけのドアを押さえ目を見開き
「本当に?隠してませんか?本当はタ○ヤいるんでしょ!?」
と叫びながら部屋の中に入り込んで来ようとしてきた。

慌てて「いやいや、違うから!」と言いつつ女を外に押し出そうとすると
女は「触らないで!タ○ヤー!いるんでしょ?タ○ヤー!」と暴れだした。

480 :2/3:2009/05/29(金) 06:14:54 ID:t4aiec1gO
俺はもう何がなんだかわからなくなり
「ヤメロ、警察呼ぶぞ!?」と怒鳴ると
女はおとなしくなり逃げるように帰って行った。

都会は変な人が多いな、なんて考えながらもその日は戸締りをし寝た。

翌日帰宅するとアパートの入り口に昨日の女とその娘と思われる中学生くらいの女の子が
通りから死角になる場所に立っていた。

俺は驚きつつもダッシュで自分の部屋の前へ行くと
娘が「タ○ヤに会わせて!」と叫んでいて
女は包丁(果物ナイフかも)を持っていて
「タ○ヤを出せ!!出さないと殺すっ!!」
もう目が尋常じゃないくらい血走っていた。
急いで鍵を開けで部屋に飛び込むとすぐに施錠し5分ほどボー然としていた。

481 :3/3:2009/05/29(金) 06:15:41 ID:t4aiec1gO
警察に電話しようと思いつつ部屋の電気を付けカーテンを閉めようとすると
窓に女と娘が張り付いて中を見回していた。

俺は「うわあぁぁ!」と叫びながらすぐに警察に電話。
パニックになりながらも事情を説明すると
警察は「すぐに警官を向かわせるので施錠をし待っていて下さい!」
女と娘はその間窓を叩きながら「タ○ヤに会わせろ!タ○ヤを出せ!!」と絶叫している。
俺はトイレの中で掃除用のブラシ(武器代わり)を握り締め震えていた。

5分くらいすると「コラー!何してるー!」と警察官と思われる声が聞こえ騒がしくなった。
インターホンが聞こえ「木村さん?警察です。もう大丈夫ですよ。」と聞こえ
俺は安堵感で崩れ落ちた。

その後警察へ行き事情を説明し、
女は逮捕(別の木村さん宅にも同じことをし被害届けが出ていた)、娘は親戚に引き取られたらしい。
さすがに引越ししました。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 06:17:43 ID:+CpxQhO20
問題
次の○に一字を入れて下さい
「タ○ヤ」

483 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 06:24:11 ID:wBZzwPKUO
タムラ

484 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 06:38:07 ID:mh19Ud5cO
>>476
真面目に読んで損したよ (−。−)y-~~~

485 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 06:38:36 ID:SqeErSGD0
タイヤ

486 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 06:45:56 ID:VXtr634b0
カイヤ

487 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 07:11:38 ID:eXW4VVB2O
タモツ

488 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 08:35:57 ID:2ch3QrqaO
ヨシオ

489 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 08:44:13 ID:Olj486h1O
今の家について、少し気になることがあるので投下。

私の家は新興住宅地の戸建てで築5年になる。私が購入したのは去年の1月。中古でも、設備や立地が良いので、即決した。ただ、すぐ近くが広大な墓地ではあるのが気になったけど。
で、今現在、売却にかけている。1ヶ月もしないのに希望者が現れた。それくらい良い場所だから離れるのは辛いけど、ある現象のせいで体調崩したので仕方ない。
その現象を次に書きたいと思う。

490 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 08:51:38 ID:3jL1URc3O
早くしろハゲ

491 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 08:52:57 ID:Olj486h1O
>>489続き。

入居して1ヶ月したぐらいから、ラップ音が出始めた。主人は夜勤なので家にいないことが多々あり、夜はかなり恐怖に感じたけど、ラップ音とも考えなかったし、私も仕事と新生活の疲れもあって考えなかった。
しかし、3ヶ月くらい経つと、家中の家電の電源が勝手についたり消えたりし始めた。TVや電気くらいなら我慢できるけど、ガス関連は危ないので常に気を抜けなかった。


492 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 08:56:08 ID:Nrz1ZXA20
出来れば>>1 を読んでから書き込みして欲しいなぁ。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:00:07 ID:Olj486h1O
>>489続きそのA

さすがにここまで酷いと霊的な何かだと思ったので、取り敢えず自称霊感が強い友人に来てもらった。すると、子供が2人と大人が1人見えると言われた。
子供のイタズラなら仕方ないか、と思ったので同居している感覚で無視し続けることに。その友人は引っ越しを強く勧めてきたけど、ローンもかなり残っているし、無視した。
でも、それがいけなかった。

494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:09:13 ID:Nx/M4fhCO
ゴゴゴゴ・・・・

495 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:09:41 ID:Olj486h1O
>>489そのB
入居して半年くらい経つと、身体に異常が出始めた。発疹が出たので有名な皮膚科で受診したけど原因は不明。他にも皮膚科を何件か受診したけど、やはり原因不明。今も患っている。
更に、酷い腰痛や頭痛も最近出始めた。
ただ、この身体の異常が出始めた頃から墓地や家の中でうっすらと姿が見えるようになってきた。どちらも同じ大人の女性の姿が何回か見えた。こいつが原因かとも考えたけど、どうすることも出来ないし、とにかく今も同居している。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:21:11 ID:BBQ42r9sP
ゴゴゴゴゴゴゴg・・・・

497 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:22:18 ID:Olj486h1O
>>489そのC
そして今月のGW明けに不動産屋に売却の相談した際、担当の人が話してくれたけど、以前の持ち主もこれが原因で売却に出したらしい。なので、すぐに売れるかわからないからなるべく安く売れば良いと言われたけど、ここは強情に高く値をつけた。
でも、希望者がチラホラ出てきて、今にも決まりそうなので助かった。それだけ優良物件だからかもしれないが。
因みに、最近友人から言われたけれど、墓地よりも職場から霊的なものを持ち帰っているらしく、私の勤務先の百貨店は老舗だけれど公に出来ない事故が多々あったので、警備で普段人が入らない場所に入りまくっているから持ち帰ってきたのではないかと。

ここまで読んでくれてありがとう。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:45:56 ID:R6hEawRAi
>>489
その物件、浄霊してもらった方が良いんじゃない?
護符で防ぐとか、対策あるでしょ?

499 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:59:20 ID:7LJrTEEO0
>>以前の持ち主もこれが原因で売却に出したらしい。
あるのに貴方が職場から持ちかえったって・・・
バックトゥザフューチャーな話し?

500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 10:02:18 ID:yXfAVwQkO
俺の怖い体験書いていい?

501 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 10:03:38 ID:+CpxQhO20
いいぜ!

502 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 10:08:06 ID:yXfAVwQkO
しょーもないけど‥‥
俺は定時制の高校に行ってるから帰りはもちろん夜の10時頃になる。
その日(3日前)はいつもより遅くに家に帰った。
理由は簡単先輩に連れられて不良とかが来そうな喫煙所で喋ってたから。
俺のまわりはそんな感じの人が多いから慣れてる。
その日怖かったことは2つある。
1つは先輩の彼女がドSでビンタが好き。
理由は音がいい感じで面白いらしい。
これが1つ。<-くだらないけど俺は怖い。

503 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 10:11:30 ID:yXfAVwQkO
もう1つは
いつも通学で使うバスがあるんだけど、その帰りのバスに先輩と一緒に乗車して怖いおばさんと遭遇。

一番後ろの席に座ったんだ。
そこからだとちょうどそのおばさんが視界に入る。
さりげなく見てたらおばさんが上辺り(多分バスの屋根)を見ながら笑ったりして誰かと話してる。
もちろんおばさんの目の前には誰もいない。
先輩は何度か遭遇してるらしく簡単に説明してくれた。
1 いつも1人で喋っている。
2 まるで誰かと会話しているようで不気味。
3 見てると笑える。
4 オデコが半端なく広い。
5 先輩はそのおばさんを「いったんもめん」と呼ぶ。

そのおばさんはとにかく笑えるけど怖い。
先輩と一緒にバレないように爆笑してたらたまにこっちを見て喋りながら笑う。
もちろん上辺りを見ながら‥‥
いきなりだから普通にビックリする。
とにかく怖いです。
以上です。<-本当にくだらないけど本気で怖い。

504 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 10:16:24 ID:JpLDfNE20
>>503
それは確かに怖い(笑)

505 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 11:17:01 ID:3A3E3tfT0
>入居して半年くらい経つと、身体に異常が出始めた
単にシックハウス症候群じゃね?

506 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 11:18:05 ID:SURbkvWk0
>>469-472
ひいおばあちゃん、すごい
人間の欲に勝つ幽霊って実際はあまりいないよ
猫に取り憑かれた話もですが、後日談もよろしくお願いします

507 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 11:41:51 ID:ZqTQy0cVO
>>503
いったんもめんてwwキャラの強い人だね(笑)

508 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 11:56:03 ID:FQNKT/lg0
>>503
バスってそんな感じの婆よくいるよな
後ろの席とか座られたら怖くて仕方がない

509 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 12:04:36 ID:7p259L/YO
昨日のダウンタウンデラックスで森久美子の死神って話がゾッとした。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:03:21 ID:Y+2gyVdO0
>>509
その話聞きたくて、ここに来たんだけど、
詳しく教えてくれる?
最後しか聞けなくて、すげー気になってんだ。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:12:10 ID:4IK19AB00
自分が実際に見たわけではないけど、ぞっとした話

今年の3月会社で人事の入替があったんだけど
ベテランのSさんが地方に移動になり、私のフロアには新人のT子が入ってきた
ところがそのT子が、あんまり要領のよくない子で
机の上をものすごい散らかしては、書類が無いと言って騒いでいた
見かねて、処理済の物からファイリングして引き出しに仕舞うように
言ったんだけど、
「引き出しを開けると、顔が見えるので空けたくないんです」って言う
T子のデスクはもともとSさんが使っていた場所
年度末の忙しさもあって、くだらねえとあんまり話も聞かなかった
直接の指導役ではなかったし、その後絡むことも無かった
2週間くらい過ぎてから、T子に話しかけた
机の上にはファイルが山積み、相変わらず引き出しは使っていないようだ
冗談で、見られちゃやばいものでもはいってるんじゃないのー?と
引き出しを開けてみると、隣でものすごい叫び声がした
T子はマジで怖がってて、震えてた
「腐ってきてる…」
T子はそう言って、慌てて引き出しを閉め、ガムテープで目張りまでしだした
でも何にも入ってないし、匂いもしないのに
精神状態が悪いんじゃなかろうかと心配になった
結局T子はすぐに辞めてしまった

512 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:13:26 ID:4IK19AB00
その後、Sさんが亡くなっていたと連絡が入った
移動の後ほどなく、体調を崩し、会社を休んでいたらしい
数日は連絡が来てたんだけど、そのうち休むTELも来なくなって
同僚が心配して、何度か家に行ったらしいけど、反応無し
上司が大家に言って、中に入って発見したのが4月の頭頃
その時には、死後2週間前後ほどたっていたそうで、中はひどい匂いだったそうだ
Sさんは湯船の中で亡くなっていて、発見した上司がしばらく鬱っぽくなるほど
凄まじい状態だったみたい

T子が見たのは、Sさんだったのだろうか?
T子はもういないし、確かめようが無いのが残念
偶然にしては、時期とか当り過ぎてて、ぞっとした
結局、増員の予定は無くなっちゃって、机は倉庫に運ばれた

自分が体験したわけではないので、微妙かもしれないけど
怖かった最近の話でした
以上、長文失礼しました

513 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:20:30 ID:08hNX+uoO
怖いなオイ…

514 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:43:35 ID:iW6tPOMTO
>>510
森クミ「死神」
仕事で海外から帰国。飛行機着陸寸前急上昇。しばらく雲の中へ突入。大きな揺れの中、機外に男の姿を見る。その後、無事着陸。
後日自宅で、ソファーにすわり居眠り。目覚めると、目の前にワイシャツ姿の男。男ヘラヘラしながら「森クミさん、飛行機乗ってたんすね。知らないで墜落させるとこでした」
その時の部屋の体感温度異常な低温(霜おりるぐらい)。
森クミ「ヤツはたぶん死神だと思う。」以上

515 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:46:19 ID:FQNKT/lg0
>>514
ストーカーじゃねぇのか

516 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:48:55 ID:yXfAVwQkO
付け足し
おばさんは眉がないから更に怖かった。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:05:56 ID:iW6tPOMTO
>>515
森クミにストーキングの線は薄いと思われ…

518 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:12:02 ID:kFI1a3tYO
>>517
森公美子に遠慮して飛行機を落とさない死神は
もっと有り得ないと思われ…。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:12:25 ID:JYmBkyRfO
森クミが乗ってたから飛行機おとされなかったように取れるが
んな奴が死神か?

520 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:13:04 ID:FQNKT/lg0
ただの変態説

521 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:15:29 ID:zl1qZi6/0
>>519
芸能人って異常に虚栄心強そうだしさ、そういうことだろw

522 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:31:28 ID:SHyNqGC0O
中学のとき体験した話。あんまり怖くないかもしれないけど
ちょっと長くなるけど勘弁して

私は中学の時、学校サボったり煙草吸ったり教師に反抗したりと、まぁー酷く痛いヤツだった。
それで、一緒のようなことをしてた仲間(自分含め5人)といつもみたいにオールしてた。時間は多分2時頃で友人が持ってた人生ゲームをしてた。
すると、いままで携帯をいじってたヤツ(以降A)が不意に「公園いかん?」と言い出した。
人生ゲームも飽きたのでみんな行くことにして、歩きで近くの公園に行ってブランコに乗ったりしてギャーギャー騒いでた。
しばらくして、またAが「かくれんぼしようや」と言い出す。
テンションがあがってた私とBとCは賛成したけど仲間内で一番怖がりのDは拒否。
「ムリムリムリムリ!マジでムリ、もういやマジでほんまムリ!」
とまぁこんな風にムリムリうるさかったのでDと誰かが二人で隠れてやるのを条件に渋々Dは承諾。(承諾するまでに30分はかかったと思う)
そして鬼を決めてやっとかくれんぼすることになった。


523 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:48:45 ID:Y+2gyVdO0
>>514
さんくす!!!
死神っているんだね

524 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:51:59 ID:ciWOk00LO
ほいでほいで

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:52:55 ID:TqtN2VTPO
かくれんぼどうなったんだよー!
すんごい気になるじゃないか

526 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:54:50 ID:ciWOk00LO
話しを書くときは全部書いといて張り付けていく方式でね

527 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:55:29 ID:Y+2gyVdO0
みんなで、次書き込むまでに
おち予想しない?

俺的には、隠れていた人が増えてたとか
知らない人がかくれんぼに参加していたと予想?

528 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:59:57 ID:FQNKT/lg0
それでDが霊感強かったとか

529 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:06:37 ID:TqtN2VTPO
Aにはなにかが見えていて、部屋から出ていけばいなくなると思ったのにまた公園にも来たから、カクレンボをして誰に着いて来たかを確かめようとした!

530 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:06:59 ID:KmDhvtr00
BかCが消えた。
それか、
得体の知れない者に追いかけ回される。
誰かが霊を家に連れて帰る。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:10:20 ID:ubzxeKkBO
Dと一緒にいた奴が消えた
そいでDは冷静になってて家に一人で帰る

532 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:10:27 ID:oCviqn8G0
警邏中のおまわりさんに補導される

533 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:12:36 ID:iW6tPOMTO
>>527-528
に同意

534 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:13:05 ID:Y+2gyVdO0
>>530
 消えたってのは、ありえそうだね。
 おちてきに、何人かいなくなってそう。
 
 または、内緒で消えたってことにしてて
 鬼あたりが、遠くから、みんなの驚く姿をみようとしたら、
 実際に、霊が現れたとかありそうだね。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:13:34 ID:EeACw6un0
Dなんてやつ最初からいなかった

536 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:17:33 ID:oCviqn8G0
D「ダメ、お月様が見てる・・・」

537 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:17:50 ID:Y+2gyVdO0
こうやってみていくと、
怖い話って、オチ大体想像つくよね?
なんか、物足りなくなってきた。

10の話は予想を裏切っておもろかった。
筋肉まんの正体は何だったんだろう。
もし、あの話が本当なら、宇宙人とかかな。

538 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:18:52 ID:iW6tPOMTO
>>522はもう現れなそうw

539 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:23:15 ID:KmDhvtr00
>>522が少し可哀想になって来た

540 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:25:51 ID:SHyNqGC0O
>>522続き

鬼はB。Dと隠れることになったのはCで、私とAは別々の近くの場所に隠れた。
Aと私はすぐ見つかったけどDとCはなかなか見つからなくて三人で探すことにした。
呼びかけても出てこないし、どこを探してもいないのでBはキレて「早よ出てこいや!」と怒鳴るとタイミングよく電車が通った。線路がすぐ傍にあってうるさいのにハッキリ何か引きずってる音がした。
音のする方をみると小学校高学年ぐらいの子が、両手で棒みたいなのを引きずってるのが見えて、その子がちょうど街灯のところを通ったとき、それが何なのかわかった。細くて白い女の人の両足を女の子は引きずってた。
結構近い距離だったのでハッキリ見えて、私達は「うわああぁあ!」と叫びながら猛ダッシュで家に帰った。
この時点で二人のことは忘れてた。
家に帰るとCとDの靴があって何食わぬ顔で部屋でテレビを見ながら「あ、おかえり〜」と言った。気性の荒いBは当然怒り狂って問い詰めた。
するとDは「えー、先に帰って来とったくせに」と意味の分からないことを言い出した。
聞くと、私から先に帰ってると電話があり、家に帰ると私達が先に帰ってきていたという。それから私達は「コンビニに行ってくる」といってまた外に出て行ったんだそうだ。
Bも私も信じて居なかったが、Aは笑いながら「ほんまかもなあ」と言った。「何がやねん」とBがキレ口調で聞くとAは「私らのタバコ、どこにもないもん」とまた笑いながら言った。
私達は青ざめてその日から夜は外に行かなくなりましたww

文章下手っぴなので読みにくいかも。ていうか書いてて思ったけどかくれんぼの下りいらんwww色々ごめん…

541 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:27:35 ID:SHyNqGC0O
うわwwなんかみんな思わせぶりすまんww


542 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:30:23 ID:Y+2gyVdO0
なんだよwww
予想とあんまかわんねぇじゃん。
よくありそうなおちで少し残念。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:32:06 ID:iW6tPOMTO
>>541
IDに免じてゆるす。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:35:37 ID:KmDhvtr00
>>542
まぁまぁ、
次の話に期待しようじゃないか。

545 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:36:27 ID:jkv6kB6vO
俺2チャンネル
ガンを乗り越えたら氷の上でプロポーズが待ってました
ムカつくよね?こっちは必死に働いてるのに!その場合はベスト以外でお願いいたします

で、その日はもう仕事とか手につかないでボーっとしてたら車にはねられて今病院のベッドでこれ書いてるんだけど俺のベッドの下に目のない婆さんがいて怖い助けて

546 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:42:39 ID:Y+2gyVdO0
幽霊ねたより、人間的に怖い話ききたくない?
以前ようつべにあった、ダウンタウンの松本の
話まじでぞっとしたwww
あんな話誰かかいてくれないかな

547 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:44:37 ID:apumqINUO
>>546
むしろ松ちゃんの話kwsk

548 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:50:07 ID:KmDhvtr00
まっちゃんの話聞きたいです



549 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:52:18 ID:SHyNqGC0O
>>542-544
優しい…ありがとう
こういう体験は最近でもよくするんでまた書いてみようかと思います

松ちゃんの話気になるのでkwsk

550 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:53:26 ID:vH+PyVWR0
やっぱ怖い話書くのにある程度の文才は必要だわ
ある程度ったって一般常識レベルだけどね
バカは書くな!

551 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:55:37 ID:vH+PyVWR0
>>549
お前に言ってんだよ?
日記代わりに書きたいならシリーズ物スレへでも逝け!

552 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:58:44 ID:KmDhvtr00
>>549
次の話楽しみにしてるよー!!
自分は不思議体験ゼロなので羨ましいです。。


553 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:59:00 ID:Y26750ZU0
松本の話

まだ芸人なりたての頃、明け方に実家に帰ったら、台所に微妙に自分そっくりな
まったくの別人。驚く松本の声に、今にいた兄も初めてそこにいたのが弟ではないと気づく。
「お前なんじゃ誰や!」と詰め寄ると、にせもの、というか「微妙な自分」は心底驚いたような顔で「う、うわ〜  !」と
悲鳴、というか悲鳴を真似したような声を上げて庭に飛び出す。
松本と兄、怖くなって様子を見てると、にせ松本が庭を突っ切って出ていこうとする先に
微妙に兄に似てる何かが手招きしながら「こっちや!」と関西弁を真似た様な不気味なニュアンスの声で偽松本を手招きする。
「うわーーー!!なんやあれーー!!!」絶叫する松本兄弟。

一年後くらいにやはり帰宅途中、駅のロータリーで「マツモトサンン!!」と呼ばれ、振り向くと
ワゴンの中から偽松本。同乗してる何人かの奇妙な男たちは驚いたような声で「ウワーウワー!」と松本を指さす。
怖くなってロータリーから走って逃げる松本。
おわり

554 ::2009/05/29(金) 16:03:42 ID:Y+2gyVdO0
松本の話。
長いから別けて書く。
覚えている範囲で書く。少々の脚色は許してね。ちなみにようつべでは削除されてた。
これは実際にあった話で、知り合いの俳優、仮称草刈(俳優じゃないかも)
が体験した話らしい。

ある日、その俳優は、仕事に出かけるためにマンションからでて、
5階から階下にエレベーターで下りようとしていた。
エレベータに乗り込むと、エレベーターの隅に、
全身黒服で身を包み、帽子を深く被ったまま、
下を向いている、不気味な男がいたそうだ。
その俳優は訝しながらも、「住民かな?」と思い、失礼の無いように
「こんちには」と挨拶した。
しかし、その男は下を向いたまま何も答えなかった。
1階につくと、その男は逃げるように、エレベーターから飛び出し、
草刈にぶつかって、走り去っていった。
草刈は「何だよ、あいつ」と思ったが、ぶつかった箇所を、
見てみると、血がべっとりついていたらしい。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:12:59 ID:evJmfo9M0
>>549
>こういう体験は最近でもよくするんでまた書いてみようかと思います
書くのは自由だがスレは選べ。

556 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:17:05 ID:SHyNqGC0O
>>551
わかってますよ〜。感想ありがとうって言う意味ですよ
そうですねぇ。でも日記代わりにってわけでもシリーズものってわけでもないですから

557 ::2009/05/29(金) 16:18:46 ID:Y+2gyVdO0
松本話続き。
不気味に思った草刈であったが、仕事が忙しすぎたため、警察に相談する訳でもなく、
その日は、仕事に向かったそうだ。

数日後の朝、草刈が仕事に行くための準備をしていると、突然玄関のチャイムが鳴る。
草刈は急いでいたため、無視していたが、あまりにしつこいため、
玄関まで向かい、ドアののぞき穴から、「誰だよ」と覗き込んだ。
すると、そこには警官が立っていた。
草刈は、忙しいため、面倒には関わりたくないと、ドアを閉めたまま「どうかしたのですか?」
尋ねた。
警官は言う、「最近、このマンションで殺人事件がおきました。何か怪しい人を見かけませんでしたか」
草刈は、すぐに「あの男だ・・・」と感ずいたが、仕事まで時間が無く、見たと言ったら
調書を書かせられると思い、「見ていません」と答え、その場を過ごしたそうだ。





558 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:22:35 ID:mh19Ud5cO
↑室井シゲルじゃなかったっけ?

559 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:28:04 ID:8dYGMTvfO
>>556
黙ってNGIDに放り込んどけ

560 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:29:38 ID:EeACw6un0
有名な都市伝説だろwwwww

561 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:32:02 ID:oCviqn8G0
>>514
死神の世界の昇級試験の課題が飛行機を落として大量殺人だった
試験を受ける死神が落とそうとした飛行機に森クミが乗っているのに気がついた
死神「やべぇ、森クミ乗ってるよ。このまま落としたんじゃ仲間に「お前が落としたんじゃなくて森クミが乗ってたから落ちたんだよw」って言われるよ」
死神「何かムカツクから森クミにイヤミでも言いに行っとくか」

562 ::2009/05/29(金) 16:39:47 ID:Y+2gyVdO0
松本話続き。

時は経ち、さらに数日後、草刈は仕事が休みだったため、ゆっくりテレビを見ていた。
すると、テレビに自分が住んでいるマンションが写っている。
「どうしたんだ?」と思い訝しがる、草刈。
アナウンサー:「○○マンションで、○○日に殺害事件が起きました。」
       「犯人はAで〜〜〜」
草刈:「あぁ、あの殺害犯はつかまったのか、よかったな。」と思い、
その犯人の顔を見る。
しかし、草刈は、不思議にもその犯人の顔に見覚えがあった。
「あれ、おかしいな、この顔見たことあるぞ・・・。」
初めて見たときは、帽子を深く被っていたため、顔までは見えなかった。
「誰だ・・」
腑に落ちない草刈。

そして、背筋がぞっとし、全身が凍りつくほどの鳥肌とともに、
草刈はその顔を思い出した。
「あの時の、警官だ・・・」
草刈は、腰が抜け、しばらく立てなかったそうだ。

おそらく犯人は、エレベータで草刈と出会い、
顔を見られたため、マンション一軒一軒尋ね、証拠を消そうとしたんだろう。
草刈が、マンションのドアを開けていれば、命はなくなっていたかもしれない。

俺は、この話を聞いたとき、本気でびびった。
背筋がぞっとした。
長々と駄文ですまん。
誰か、こんな現実味のある話書いてくれない?
とりあえず、以上で松本話終わり。

563 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:40:14 ID:4IK19AB00
たびたび申し訳ないが、この流れなら出来る
職場の人の怖い話

自称霊能者のKという人がいる
なんでも予知夢を見ることが出来ると周りに自慢していた
正直みんな胡散臭いと思っていたが、からかい半分で
朝に会うと「昨日は見た?」と聞いたりしてた
実際は予知夢と言うより、話した内容に現実を合わせているって感じ

「今日は営業の人に怒られちゃう夢見たよ」
というと、わざとミスをして注意されたり
「集荷の人にハンコ押そうとしたら、落としちゃって
 ロッカーの下に入っていって、大変な目に合いそう」
本当にコロコロ転がして、ロッカーの下に潜ってしまい、
傍を通った上司が、定規で引っ張り出す

当たっているといえば、当たってるけど、
なんかそれってどうにでもなるんじゃない?っていう物ばかり


564 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:41:51 ID:4IK19AB00
563続き

ちょっと変わった変な人くらい思っていたけど、ある日
「今日は午後から病院に行くことになるから、仕事回さないで」と言う
具合でも悪いのかと訪ねると、
「ううん、昼前に怪我しちゃう夢見たから…」

さすがにそれは無いだろうと、思っていた
でもKさんは給湯室で包丁で誤って手の甲の部分をサックリ切ってしまった
けっこうな出血だったことから、タクシーで病院へ
何針も縫う、大怪我だったそうだ
麻酔が効いていて、手が動かせないと言う理由で、午後は半休

予言通りになってしまった
本当に予知夢ができるのかなとも思ったけど
自分でやっているのだとしたら、それはかなり怖いと思う




565 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:45:57 ID:RZulmyW60
>>562
それけっこう前にガキの使いで松本が話してたよ。
今田耕司 の知り合いの話って事で。
http://mameena.exblog.jp/6780117/

youtubeにもその話の動画があったと思うけど、見つからん。

566 ::2009/05/29(金) 16:47:15 ID:Y+2gyVdO0
>>565
他にこんな話ない?
面白くて、好きなんだけどwww

567 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:48:21 ID:G9/pdDtGO
ミュンヒハウゼン症候群

568 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 16:50:35 ID:9+sT9Pv5O
JHFは?

569 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:58:26 ID:GvJRPvvZO
>>540
なんで午前2時過ぎに電車が通るんだよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 17:11:33 ID:KlaYA4MsO
夜行じゃね?

571 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/29(金) 17:15:49 ID:9+sT9Pv5O
上野発の夜行列車降りた時から♪

572 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 17:24:55 ID:IwknGFe2O
後ろにひたひた、という足音を私は感じていたのです…

573 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 17:26:57 ID:Vl45s4Og0
>>561
不謹慎だがワロタ

574 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 17:44:19 ID:apumqINUO
>>553,554
乙〜
松ちゃんて、なにげに色んな怖い話ネタ持ってるよなw

575 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 18:21:29 ID:wBZzwPKUO
>>540のオチがよくわからなかった…
タバコが無いからCDの話が本当というのはどう関係があるの?

576 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 19:38:09 ID:JhjOLPV70
>>563
確かに、どっちに転んでも普通ではないな。
ちなみに、>>511と同じ職場での事ですか? だとしたら、刺激的な職場だな。

>>566
「都市伝説」でググれば腐るほど出てくるでしょ。アイドルがビデオ送られてくる話とか。


芸能人といえば、バナナマンの日村の家とか、よゐこの浜口の家もやばいらしいね。

577 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:02:05 ID:uJ/EZZFc0

139 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/05/28(木) 03:50:59 ID:lz3LW02L0
よその板で聞いたがこの人、
例の中国の核実験の頃にシルクロード行ってるんだってね(1986年初版)
多重ガンは被爆の証しというが、信ぴょう性が出てきてしまったな……


142 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/05/28(木) 03:52:43 ID:A9GwDxi/0
>>139
ひえー今回の核実験の影響大丈夫かなあ…。


182 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/05/28(木) 04:41:16 ID:G8WxHNZ80
中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計

広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模という。
高田教授は「他の地域でこれまで起きた核災害の研究結果と
現実の被害はほぼ合致している。
今回もほぼ実態を反映していると考えており、
人道的にもこれほどひどい例はない。
中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」
と批判している。

 また、1964年から1996年までの間に、シルクロードを
訪問した日本人27万人の中には核爆発地点のごく近くや「核の砂」
の汚染地域に足を踏み入れた恐れがあり、こうした日本人への影響調査が
必要と指摘している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000594-san-int

あああああああああああああああああああ、ホントだ



578 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:38:59 ID:MGM5cVaS0
>576
浜口kwsk

579 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:49:05 ID:mh19Ud5cO
投下する方にお願いなのですが 途中で投下を止めるのは止めて下さい。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:14:35 ID:ZWjjRm4/0
松本の話って元ネタは室井滋だろ。
その室井滋も創作だとゲロってた作り話。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:39:51 ID:DbpD/HyM0
恐い話ではないが俺が小学生くらいの時の話

夢の中で同じ男の子が何度も定期的に出てくる時期があった。
まったく見覚えのない顔だったんだが気になったのはその男の子が出てくるたびに
どんどん夢の中で成長していたこと。
最初は1歳位でその後は5歳位、10歳位、最後の方は中学生くらいになっていた。
そしてその夢が関係してるのかはわからないけど、その男の子が出てくるたびに
家の中で良くない事が起こっていた。父親が事故にあったり原因不明の火事になったり(幸い親父の事故も火事も大事にはならなかったが)
子供心にその偶然をおそろしく感じた俺は母さんに夢の事を話してみた。すると母さんの顔が心なしかこわばったというか驚きの表情になった。
自分はこれ以上話してはいけない気がしてそれ以上は何も言わなかった。

それでもやっぱり怖かった俺は6歳上の姉にもこの話をした。驚いた表情で姉は「自分も同じような夢を見てる」と言った
自分はその時恐ろしくなってしまい思わず泣き出してしまった。姉の方は神妙な面持ちというか考え込んでるような顔をしていた。

582 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:44:10 ID:G/ND+CBD0
oi
みうす
おい
ラージャンがワープしまくりの俺が2乙で居心地悪くストレスがマッハなんだが?
誰だよ糞回線Shine

583 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:46:25 ID:G/ND+CBD0
なんという盛大な誤爆orz

584 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:58:50 ID:5TS4rhbZO
このスレ住人なら隙間女の話知ってるよな。あの壁と箪笥の隙間に物凄く細長い女がいるってやつね。
ネタだと思ってたら本当に現れやがった……

昨日会社から理不尽なノルマを達成したらさらに追加を言われ、トンカツ屋でジャンボカツ丼を時間内に食べ切りタダ飯に成功した俺は会社指定の寮に帰った。
スーツ脱いでベッドに横になりパソコンつけてエロゲでオナニーを開始。二次元キャラに欲情しながら行為に励んでいたら「コホン」という声が聞こえた。
しかしやり始めたら止まらない。その後もコホンコホン聞こえるが無視して抜き所まで快感を楽しむ。山場に近づきそろそろイクかなと思ったら、
「コホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホン」 と連続コホン
さすがにうるさく、また何か変だとようやく気付いた俺はパソコンの画面でなく部屋を見渡した。そして奴を発見。
壁と箪笥のわずか数センチの間にそいつはいた。本当に細長い奴が。男か女かは不明。コホンという声も高いようで低いし。
ただ一つ言えるのは俺をずっと見てるということ。なんとなくだが。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:02:40 ID:G/ND+CBD0
2次元からようやく3次元の女にレベルうpかと思ったらなんとも微妙なところだな。
立体感的な意味で。

586 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:04:22 ID:l1M0kv7dQ
>>584
すまん。ちょっとソイツにかけてみてくれない?

587 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:25:34 ID:5TS4rhbZO
>>584続き
さすがに棒人間?の前でオナニーを続ける気も無いので中止。しばらく互いに睨み合う。
「コホン」とまた言いながら俺を見る奴。確か噂じゃコイツはずっとそこに居座り外に出ようとすると引き止めるんだよな。
だから試しに外へ出ようとしてみた。
……特に引き止められることなく外出成功。
コンビニ行ってアイス買って帰ったらそいつはまだいた。
そしてまた「コホン」と言い続ける。
こんなのと同棲する気はかけらも無いのである手段を取ってみた。
包丁持って奴の所までいき、「死ねや〜」と小声で叫びながら包丁には「滅びろ〜!」という念を混め隙間の奴に突き立てた。
なんか悲鳴っぽい声聞こえたが、とりあえず攻撃は続行。手応え皆無だが突き、切り上げたり振り下ろしたりしてとにかく奴を突き上下に斬る。
一分位そうして、どんなもんかと見たら奴はいなくなっていた。
今日も家帰って確認したがいない。成仏したかな?


588 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:31:33 ID:ktpSgZpk0
>>581
お姉さんよりも上のご兄弟は?
水子供養をしてあげた方が良いかも

589 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:38:22 ID:gb9HEdkV0
他のとこにも書き込んだけど…

昨日めちゃくちゃ怖い事があった
駅からの帰り道、歩いてたら若い大学生くらいの子にドンってぶつかった
その日はちょうど仕事関係でいらいらしてたからついカッとなって
「痛えだろ!」って怒鳴ってしまった
その子一瞬ぽかんってした後ニヤって笑ったんだ
怒るか泣くかすると思ったのに
それで「すいません」って言って友達らしき子の方に走っていって
俺のこと指差してひそひそ話し始めんの。その友達っぽい子もニヤニヤしてたと思う
で、何だろって見てたらいきなり
「いぎぎぎぎ」
って最初の子が言い出して、呼応するように友達も
「いぎぎぎぎ」
めちゃくちゃ笑いながら「いぎぎぎぎぎ!」「いぎぎぎぎぎ!」「いぎぎぎぎ!」って何度も何度も言うわけ
その時点でもう怖かったんだけどヒートアップして
「いぎぎぎぎつん、つん!」
「つんした、つん、いぎぎぎぎ!」
ってお互いをこづきながら延々いぎぎぎぎ連呼

あわてて逃げ出したんだが今思い出してもかなり怖い

590 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:41:52 ID:vPrBk/Zg0
>>589
他スレで反応が薄かったからってマルチすんなよ

591 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:48:12 ID:YBZ8bd4E0
大学生が怒鳴られたくらいで泣くかい

592 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 23:04:25 ID:uJ/EZZFc0


7 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/05/29(金) 14:07:47 ID:4FOTIBTl0

女医さん情報:イオン死体水事件の体験談
http://www.youtube.com/watch?v=HMOrsUbCHIM


593 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 23:19:28 ID:jyj8dWpL0
>>430-434
内容的にはそんなに目立つ話じゃないが、書き込み形としては良作。
変に奇をてらった話じゃなくってそこらに転がってそうな、誰にでも
有りそうな話の方が創作としても面白いな。

594 :小学生の時の話1:2009/05/30(土) 00:36:13 ID:cnZZyZi+0
これは僕が小学生の時に体験した話です。話が長いうえに誤字脱字があると思いますがご了承ください。

季節は夏休みも間近に迫った七月の上旬だったと思います。
まだ完全週休二日制ではなく、土曜日には半日だけ授業があり、
正午頃には学校から帰り、昼飯を食べその後に友達と遊びに行く、
というのが当時の小学生の一般的なライフスタイルであり、僕もその例外ではありませんでした。

その日も昼飯を食べ、その後によく遊んでいた友人2人と合流しザリガニ捕りに近くの用水路まで行くのがおきまりの遊び方でした。
しかし、その年は空梅雨で用水路の水は干上がり、とてもザリガニが取れる状況ではなく、
僕らは当てが外れてどのように遊ぶかを決めかねていたところ、僕らのグループのリーダー格であった者が、
「こんだけ用水路に水がないのは滅多にないことだから、用水路探検しようぜ」と、提案してきました。
誰も代替案を考えつかないのと、「探検」という文字が子供心をくすぐったのとで、
その日の遊びは満場一致で用水路探検に決まり、直ぐに実行されることになりました。

595 :小学生の時の話2:2009/05/30(土) 00:37:06 ID:cnZZyZi+0
僕の住んでた町は都会とは言い難いですが、田園風景が広がるほどのド田舎ではありませんでしたので、
用水路と言っても、子供の背丈ほどの浅いものから、
コンクリートで両壁を囲まれ、その壁の高さが何メートルもあるような物まで様々でした。
最初は、自分達のいる場所から一番近いという理由で、上記で上げた物の前者に当たる浅い用水路を探検することになりました。
浅いといっても用水路に降りれば、子供の目線からはそれなりの高さになりますし、
通常では水位が高く行けないような場所まで行くことができ、十分に僕らの興味を引くものでした。

そして、あらかた浅い方の用水路探検は終わったので、今度は深い方の用水路探検に行くことになりました。
深い用水路はどこからでも降りることができる高さではないので、用水路の端にある専用の階段から降りることになりました。
用水路に降りてみたら浅い用水路とは比べ物にならないくらいの迫力で、
両端には自分の背丈よりも何倍もあるコンクリートの壁がそり立ち、地面には空き缶やらのポイ捨てのゴミが転がり、
目の前にはそれらの光景が50メートルほど続いて、その先は緩やかな右カーブになっていたので先がどうなっているかはわからない状況でした。
友人2人はこの非日常を味あわせてくれる光景に大変興奮していて、我先にと先頭を争うようにずかすかと歩いて行ったのですが、
僕自身は、もう日が落ち始めていて薄暗くなってきていたので軽くビビッていたのか、
それまでのテンションとは逆に乗り気ではなくなっていたので、列の最後尾からついて行く形で進んで行きました。

596 :小学校の時の話3:2009/05/30(土) 00:37:58 ID:cnZZyZi+0
用水路に降りて進んで行くうちに先頭を歩いていた友人の一人が、
「なんか穴があるぞ!」と、突然言い進行を止めたので自然と列が止まってしまいました。
『なんだ?』と思い、最後尾からついて行くだけだった僕も前方をよく見たら、確かにコンクリートで固められた側壁に穴のようなものが見て取れました。
ゆっくり近づいて行くと確かにその穴は存在していたのですが、その穴は工事によってちゃんと作られたような物ではなく、
スコップや何か固いもので、掘るというよりも打ち砕いたような感じで作られた歪な形状をした穴だったのです。
「すげーなんだよこれ!」「この穴奥どうなってんだ?新発見じゃね?」
等と、友人たちは興奮がピークに達していたのですが、
僕はその穴を見た時からなぜかその穴の暗闇の中から誰かに覗かれているような嫌な感じがしていたので、『早く帰りたい』と思い、
再び友人たちの最後尾よりも二三歩後ろに下がって見物していました。

そうしていると、あろうことか友人たちはその穴の中に入らんばかりに身を乗り出して観察を始めたのです。
「おい、危ないって、やめよーぜ。」と、僕は制止を訴えましたが、子供の好奇心に火がついた状態にその言葉は無意味でした。
友人の一人が持っていた、発行する腕時計を明かり代りにその穴を観察している友人たちを横目に、
僕はその穴を見ているのが怖くなったので、穴とは逆方向の用水路から出るための階段方向を眺めていました。

597 :小学校の時の話ラスト:2009/05/30(土) 00:38:47 ID:cnZZyZi+0
そうしていると突然に「うわあああああああああああああ」「いいいいいいいいい」と言う叫び声と共に
さっきまで穴に夢中だった友人たちが我先にと用水路の出口に全力で走って行ったのです。
「え?何?は?」と、僕は状況を理解できなかったのですが、この場の嫌な雰囲気と友人たちのあの行動から、
その場がとてもヤバいことだけは直感で理解できたので、僕も全力で階段のほうに走って逃げました。
僕は足が学校で一二を争うほど早かったのですが、全力で何かから逃げて行く友人達には追いつけず離されないようにするだけで精一杯でした。
友人達が階段を我先にと昇り、近くのコンビニの駐車場まで走ってようやく先頭の友人が止まり(半ば倒れるように)、追いつくことができたので、
友人が喋れるまで待ってから、「何があったんだよ、冗談だったらマジキレるからな」と、僕が状況説明を求めるのに誰も話そうとせず、
「言いたくない」の一点張りで誰も頑として喋ろうとしなかったのですが、僕もこのまま引き下がる訳にもいかず、食い下がったら友人が、
「穴の奥を覗こうとして中に二人で乗り込んだら、奥の方で真白な何かが動いていて何かと思って目を凝らしていたら
 凄いたくさんの人がこっちを向いてたんだよぉ」。二人目の友人もだいたい同じこと言ってたんです。
小学生ということもあり何かの見間違いという可能性もあるんですが、僕自身はあの穴は見てはいけない&迫゙のものなのではないかと今でも思います。


598 :1:2009/05/30(土) 00:44:01 ID:VQxgiryT0
暑い季節になってきて去年のことを思い出してきたので
ここで去年の暑い季節にあったことを書いてみたいと思う

去年の夏、私はは彼女と友人と友人の彼女の4人で
ロッジを借りて余暇を楽しむ計画をたてました。
当日は幸い天気も良く、途中、昼食を挟んだり、
お酒などを買い込んだりしながら、車でロッジを目指しました。

大きな渋滞などもなく、無事にロッジにつきました。
ロッジの近くに小さな川があり遊べそうだったので、
着いて早々荷物だけロッジに置いて、近くの川を目指しました。

もう昼をまわって3時くらいなっていたので、
それほど長い時間は遊べなかったが、
和気藹々と1時間程度川で遊んでいました。

その時、友人が山の向こうを指さし、
「あれはホテルか何かか?」
と呟きました。
そこには確かに、何だか寂しい雰囲気のホテルのような建物がありました。
しかし、私がロッジを予約する時に調べた限りで
周辺にホテルのような施設はなかったはずです。
その後、4人で相談し夕食後にそこへ探索に行ってみることにしました。

夕飯は材料は買い込んでいたのでロッジで作り、
食べ終わった時には9時くらいになっていました。
お酒は帰ってきてから、ゆっくり飲もうということになり、
誰も飲まず、9時半頃にそのホテルのような建物を目指して車で出発しました。

599 :2:2009/05/30(土) 00:44:43 ID:VQxgiryT0
当然道など分からないので適当にそっちの方へ向かっている道を探して
適当に走っていきました。車中、私以外の3人は、
潰れて廃墟になったホテルとかだとどうする?
はいる?なんか出るんじゃね?などと盛り上がっていましたが、
私には、調べ漏れたホテルがあるだけだろうと思えました。

街灯などもない道をひたすら車で進むこと30分、
ガラスが割れ、蔓が巻き付き、ところどころ外壁にもひびの入った、
外から見ても一目で廃墟と分かる、その異様な建物に到着しました。
看板などもハズされていたため名称は分かりません。

もうこの時点で私たち4人は大盛り上がり。
やばい。絶対何かでそう。入ってみようぜ!
いや、ガラスも割れてるし明かりもつかないやろし、危ないよー
と、ギャーギャー騒いでいました。

その時、友人の彼女がホテルの一角を指して
「ちょっと、あれ何?」
と言いました。
全員そっちを向き、それまで騒いでいたのが嘘のように
一斉に静かになりました。恥ずかしながら私も軽く身震いしました。

懐中電灯で照らされたその指の先の窓には
『白い?ワンピース』のようなものが揺れていました。
ゆらゆらゆらゆらと・・・

600 :3:2009/05/30(土) 00:46:43 ID:VQxgiryT0
数秒の間、沈黙が続きましたが、
友人が「うおーーーこわっ。何あれ。ちょ、あそこ行ってみようぜ」
などと言い出しました。
彼女2人は、さすがに嫌だ、早く帰ろうと拒否をしましたが、
私は何か異様な雰囲気のするその建物に入ってみたく、
結局、私と友人の2人が中に入り、彼女2人は外で待っていることになりました。
それに、冷静に考えれば、単に窓にかけてある服が風で揺れているだけだろう
とも思えましたし、何かあればそれはそれで面白そうだったので。

中にはいると、それほど広くはないもののロビーがありホテルであることが分かりました。
目指す窓は2階の端の部屋だったので、ロビー横にある階段をのぼっていきました。
ホテルの中は、ホコリっぽく蜘蛛の巣もところどころにありました。
廊下なども動物でも入り込んでいるのか土や泥がついて汚れていました。

しかし、もともと霊感がないせいか動物も含めて何もでず、
目的の窓のありそうな部屋までたどり着きました。
部屋の中を懐中電灯で照らすと、予想通り白いワンピースがカーテンレールにかかっていました。
ただ、その時は不思議と全く揺れていませんでした。

部屋の中も見る限りそれ以外には何もなさそうだったので、
私と友人は部屋には入らずにそのまま入り口へ戻りました。
ただ戻っている途中、何かぞくりと背中に震えがはしったような気はします。

601 :4:2009/05/30(土) 00:48:31 ID:VQxgiryT0
途中、のぼってきた階段とは別の階段があったのでそれを使い1階におりて入り口を目指していると、
急に入り口の方から、足音が聞こえ
彼女達が、私と友人の名前を叫んでいるのが聞こえました。
何かあったのかと思い、
「おーい、こっちこっち」と言いながら入り口のロビーまで来ると、
私たちが最初にのぼった階段から彼女たちが
「早く外に出て!」と叫びながら、ドタドタドタと下りてきました。
呆気にとらわれている、私と友人の手を取り、彼女たちにそのまま外に引っ張り出されました。

「どうしたん?」と聞いたのですが、
とりあえず早く車を出せと、急かすので、ただ事ではないと思い
すぐに車に乗り込み、そのままホテルを後にしました。

602 :5:2009/05/30(土) 00:49:26 ID:VQxgiryT0
ロッジに戻る車中、途中何があったのか話を聞いてみると、
私たちがホテルの中にはいっている間、
ボーッと2人でホテルと眺めていると、
そのワンピースのある部屋の中から懐中電灯のような光が見えしばらくすると消えた。
もちろんそれは私と友人の懐中電灯です。
彼女たちもそう思ったととそうですが、問題はそのあとで、
懐中電灯の光が消えたあとしばらくすると、
例のワンピースが急にすっと部屋の奥に移動していったのだそうです。
さすがにこれは異常事態だと思い、私たちを連れ戻しにホテルの中に飛び込んだ。
そして、2階にあがり私たちの名前を叫んでいると、
遠くから「イヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒッ」という声が聞こえてき、
その直後、1階から私たちの声が聞こえた。
とのことでした。
また、私の彼女には見えませんでしたが、友人の彼女には、
ボサボサの長い髪をした頭がワンピースの上から出ていたのも見えたそうです。

さすがに私と友人は絶句してしまい、
妙な寒気と、異常な喉の渇きを覚えながら、
その後は誰も喋らずにひたすらロッジを目指しました。

以上、去年の暑い日の出来事でした

603 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 00:49:54 ID:RDqR2zvrO
>>454
何で杉沢村の話なのに八甲田山が出てくんだよ。
杉沢村があるのは岩木山側だっつーのw
創作にしても設定が酷すぎるww

604 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 00:51:53 ID:cnZZyZi+0
おおお、こわww深夜に聞くと格別ですな〜

というか、話書いてるのにsage進行と言うのもさびしいのであげときますね。

605 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 01:03:51 ID:LDI2z9JY0
>>598
それ、場所どこ?
ロッジの場所だけでも教えてよ

606 :598:2009/05/30(土) 01:14:11 ID:VQxgiryT0
中に入ったりしたので、さすがに場所は秘密ということで
まー、一年たった今ではタダの酒の肴です

607 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 01:23:04 ID:ZycqUsVh0
ただのリア充だということはわかった

608 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 02:36:51 ID:uZIVND0S0
>>518
随分前に、インドかラマか忘れちゃったけど、そういう偉い坊さんから
”貴方は後光が差している”とか言われて、拝まれたとか言ってたような。
神様に愛されてるような人かも知れんね

609 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 02:57:31 ID:akKPnn1n0
>>608
なるほど
森公美子に憑いている神様とのバトルになるリスクを避けて遠慮したが
腹が立つので森公美子に捨て台詞を吐きにきた死神か

610 :ゆうちゃん&トミー(1/7):2009/05/30(土) 03:27:01 ID:NUzskH9Q0
以下の話は創作ではなく実話なんですが、
名前や場景から実際の場所や人物が特定されないよう若干表現を歪めてあります。
また長文が苦手な方は、誠に勝手ではありますがスルー願います。

----------------------------------------------------------------------

中学生時代の友達で「ゆうちゃん」というヤツがいた。
彼は直感が優れていて、何かの危険が迫っていると「嫌な感じがする」と呟き、
さりげなく回避行動に出られるタイプの男だった。

俺達も何度となくこの不思議な直感に助けられていたので、
彼がこのような言葉を呟いた時にはよく話を聞き、
これから起こそうとしていた行動を自粛したり、
予定を変更することが度々あった。

そんなある時、俺らの遊び仲間に新たな仲間が加わった。
東京から家庭の事情で引っ越してきた「トミー」という男で、
成績もよく上品な奴だったのだが、
なぜか粗野で成績の悪い俺らのグループにサラッと溶け込んできたのだ。
最初は違和感もあったが俺らもトミーを快く仲間として受け入れた。

トミーは自称霊感のあるタイプだとかで、
はっきり見えるわけではないものの、
時々強く嫌な気配を感じたりしていたらしい。


611 :ゆうちゃん&トミー(2/7):2009/05/30(土) 03:27:59 ID:NUzskH9Q0
俺達にはよくわからないものの、
霊的な部分で危険が迫っている場合は直ちに警告を出してくれていた。
ただ、正直俺らは霊感というものについて、
どうも今ひとつピンと来ていなかった。

ゆうちゃんの感じる直感的な危険とは少々違うものらしく、
ゆうちゃんとトミーが一緒にいても同じタイミングで
二人が同時に危険を感じることはあまりなかったのだ。

俺らは学校がある日はもちろん、
学校が休みの日も可能な限り集まって一緒に遊んでいたのだが、
二人が口を揃えて「嫌な感じがする」と言ったことは、ほとんど無かったと思う。
あの時までは…。

ある休日の午前中、俺らは例によって集まった後、
自転車で近くのサイクリングコースへ出かけることにした。

このサイクリングコースは川沿いに設けられたもので、
しばらく進むと山が切り崩されたような形の土の崖が出てくるので、
崖の近くに自転車を止めてよじ登り、
段ボールをソリ代わりに滑り降りたりして遊ぶことがあったのだ。

時折通りかかる大人が大声で「ここの崖は崩れるから危ないぞ」などと
注意してくるのだが、俺達はお構いなしだった。


612 :ゆうちゃん&トミー(3/7):2009/05/30(土) 03:28:41 ID:NUzskH9Q0
しばらく登ったり滑り降りたりを繰り返して遊んでいると、
メンバーの一人が崖沿いに100m程奥へ入った壁の部分にポッカリと
口をあける直径1m程度の横穴を見つけた。

この穴はサイクリングコースからは見えない死角の部分になっており、
崖に登って頂上付近から見なければ見えない場所に位置するので、
子供にしか見つけることが出来ないような場所だったと思う。

俺達はこれまで何度かこの場所に遊びに来ていたのだが、
そのような穴があることには全く気が付いていなかったので、
新しい冒険の予感にワクワクしながら、さっそく見に行くことにした。

横穴のある壁の手前には崖がかなり切り立った部分があって、
足を滑らせて落ちたら確実に大怪我、
下手をすると死ぬかもしれないような危険な場所がある。

その切り立った崖の下はちょっとした林のようになっているため、
その木が死角となってサイクリングコースからは穴が見えないのだ。

普通の子供ならその部分に差し掛かった段階で行くのをためらうのだが、
当時の俺らは怖いもの知らずの「やんちゃ」なグループだった。


613 :ゆうちゃん&トミー(4/7):2009/05/30(土) 03:29:23 ID:NUzskH9Q0
危険な場所を慎重に進みながら、なんとか穴にたどり着く。
中を覗くと5m程度先まではなんとか見えるのだが、
それより奥は完全な闇になっており、
懐中電灯がなければどうなっているのかがわからない。

その穴の奥を見ようとして代わる代わる首を突っ込んでいた俺達だったが、
ゆうちゃんとトミーが中を覗き込んだ瞬間、
二人ともそれぞれ異なる反応を示しながら、
みるみる顔が青ざめていった。

二人は口々に「ここの穴はスゲー嫌な感じがする。
絶対に入らないほうがいい。」と主張し始めた。

特にトミーの狼狽ぶりは酷く、穴を覗きこんだ瞬間、
目を見開き、雷に打たれたようにのけぞったかと思うと、
反射的に穴から遠ざかる様子を見せた。

まるで何かの発作でも起こったのかというようなものすごい反応だったので、
見ていた俺達のほうがびっくりしてしまったほどだった。
ガタガタ震えながら一刻も早くここから逃げ出したいと訴えている。

二人に詳しい理由を聞いたのだが、
ゆうちゃんにははっきりとした理由がわからないようだった。


614 :ゆうちゃん&トミー(5/7):2009/05/30(土) 03:32:06 ID:NUzskH9Q0
しかし、トミーは今まで見たことが無いものが見えたというだけで、
見えたものについてはガンとして話そうとはせず、
早くこの場を離れたいと訴え続けて冷や汗をかき始めた。

それまで俺らはその穴に入る気満々だったのだが、
この二人が口を揃えて警告したので、一気に冒険心が冷めてしまい、
それどころかこの場所にいることが恐ろしくなってきて、
来た道を慎重に戻り、その日はそのまま帰ることにした。
その後もトミーは何を見たのか全く話してはくれなかった。

その翌週、俺達の見に行った例の穴で凄惨な事故が発生した。
俺達のように例の穴を見つけた同年代の子供達数人が、
その穴に入ったのだが、その直後に崖崩れが起こり、
例の穴が完全に潰れてしまったというのだ。

その時一緒に遊んでいた子供のうち、
被害に遭わなかった者が慌てて大人を呼びに行ったが、
穴のある場所がとても悪い場所にあり、救出は困難を極めたらしい。
結局その穴に入り込んでいた3人の子供が帰らぬ人となった。

その事件の話題で地元が大騒ぎになると、俺達は互いの幸運を実感し、
ゆうちゃんやトミーのお陰で難を逃れられたことに心底感謝した。


615 :ゆうちゃん&トミー(6/7):2009/05/30(土) 03:32:51 ID:NUzskH9Q0
しかし、そうなれば益々トミーが何を見たのかが気になってしまう。
しつこく食い下がる俺達の要求に折れたトミーは、
諦めたような表情を見せてから渋々と語り始めた。

トミーが例の穴を覗きこんだ時、
その穴は少なくとも10m程度先までは見えたらしい。

日の光が届くのはせいぜい5m程度だったのだが、
彼には霊的な力のお陰で、それよりも先の暗闇が見えたらしいのだ。

日の光が届かない暗闇のすぐ先には、
青白い無数の腕が中から這い出して来ようと必死にもがいており、
さらにその奥には広大な空間があって一度引き込まれたら、
決して戻って来られないような印象の恐ろしい闇が広がっていたという。

物理的なその穴は、おそらく日の光が届かない5mよりももう少し深いだけで、
実際には10mも深さはないと思うとも話していたが、
あの穴に入れば確実に引き込まれるということだけはわかったというのだ。

そして、這い出て来ようとする無数の腕よりも、
その先に広がる広大で身の毛のよだつ様な暗闇のほうが圧倒的に恐ろしく、
あの穴を覗き込めるほど近付くまで、その存在にすら気がつかなかったことにも、
心底恐怖を感じたらしい。


616 :ゆうちゃん&トミー(7/7):2009/05/30(土) 03:33:32 ID:NUzskH9Q0
後になってわかったことなのだが、
その崖は以前から何度となく崖崩れを起こしていたようだ。

数十年に一度の割合で忘れられたころに同様の事故が起こり、
その都度子供が巻き込まれて亡くなっているらしい。

毎回その横穴は崖崩れによって完全に潰されているにもかかわらず、
いつの間にかポッカリと口を開いており、
それを見つけた不運な子供が吸い込まれるように入り込んで、
生き埋めになっているというのだ。

川の横にある崖の奥の横穴には決して近付かないほうが良いと思う。
その穴の先には多くの苦しみから抜け出そうとし、
また、そこへ仲間を引き込もうとする何者かが、
手ぐすねを引いて待っているのかもしれない。


617 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 04:05:32 ID:oA5Y+Qun0
危険察知能力もった2人が、
穴の傍に近づくまで気配が分んなかったってことは、
むしろその穴が子供達の好奇心を刺激して誘ってるってことだよね、、
まるで穴そのものが生きてる感じがするね・・・ 凄く恐い。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 04:07:04 ID:akKPnn1n0
興味深いお話を、d!
ゆうちゃんとトミーの危険予知のタイプの違いが興味深いですね
他にもあったら、よろしくお願いします

619 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 04:49:18 ID:8ElhUxCN0
コトリバコが書き込まれた時、やっぱりスゲ−盛り上がったの?
どんな様子だった?

620 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 05:13:25 ID:+q9FgQz70
邪気眼乙!

621 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 05:47:37 ID:z+acH61XO
今さら森クミコ蒸し返して済まないけど…
>>618
ものすごく太っている=非常に裕福で恵まれた人
って解釈で拝まれたのかもよ?
日本でも昔は太ってるのが裕福の証みたいな位置付けだったし。下らないことをごめんよ。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 06:47:16 ID:qodTgrFtO
昨日の朝嫁が「いってらっしゃ〜い!…気をつけてね?」と言った。
なんかひっかかると思ったけどそのまま車で仕事に向かった。

帰り何故か急に嫁の事を思い出した。
ついでに嫁の声が聞こえた。
「ねー次のコンビニでコーヒー買って飲みなよ」
気のせいだろと車を走らせた。
コンビニを過ぎてしばらくすると
少し怒った声で
「次のラーメン屋でラーメン食べて来て!」と聞こえた。
一瞬迷ったが晩飯イラネになると怒られると思いスルー一度切ります

623 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:02:06 ID:qodTgrFtO
ラーメン屋を過ぎて今度はヒス声で「次のコンビニでコーヒー飲んで私に電話しなさい!」と言われた。
幻聴、嫁の声といえど気味が悪くなって言うとおりにした。
電話に出た嫁はやたらしゃべりまくり家で聞くからと言ってもひたすら喋る。
20分近くしゃべり倒して突然「じゃっ」と電話を切られた。

しばらく走ると渋滞にハマった。
仕方なく脇道から家路に着いたがだいぶ帰りが遅くなり嫁に文句を言った

624 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:04:34 ID:0Kq9aHuLO
妖怪ハサマレ参上!

625 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:08:10 ID:xSI/JTUKO
アフロ乙

626 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:11:20 ID:qodTgrFtO
嫁は一言「ごめんね」と謝った。
あまり悪びれる様子はなく少しムッと来た
今朝嫁はいつものように「いってらっしゃーい」と俺を見送った。

で車を走らせると昨日の朝にはなかった場所二カ所に花が添えられてた。
いつも渋滞しない道で渋滞した事。
嫁に電話したコンビニからちょうど20分程の場所。
それを考えたら急に寒気がした。

今日の帰り嫁に何かお土産を買って帰ろう…。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:17:55 ID:uZIVND0S0
いい嫁さんだな・・大事にしろよ

628 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:24:52 ID:+U6zIellO
>>626

間男逃がしてたんだな

629 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:30:46 ID:4LtYKWZW0
近所に両目を鉛筆で刺されて失明した子供が居る
犯人はまだ見つかっていないけど
新聞にも載らなかった
もしかしたら犯人はわかっているのかもしれない

630 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 07:33:42 ID:1zHPxQPD0
>>628
627の爽やかな書き込みの後にそれかよ!
でも、たとえそうでも給料を運んでくる旦那を守ったのは利己的とはいえ、結果オーライだな。

631 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 08:05:06 ID:LrJSxJOQ0
>>72
ビリケンはどうなの?


632 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:02:45 ID:Rj4GYdolO
俺は青森に住んでるんだけど、地元に住んでる人は知ってると思うけど青森って神様っつーか霊能力者みたいな人かなり多いよな?

俺は黒石市なんだが、前に親父の火葬で火葬場に親族一同集まった事がある。当然坊さんもくるわけ。
そんででかい待合室の隅の喫煙所でタバコ吸ってたら坊さんも一服しにきたんだよ。
そんで結構坊さんの話って面白いんだよなw
その坊さんは職業として僧侶やってるんだけど、その道に入ったのはやっぱ霊能力みたいなのがチラっとあって、昔から自分は坊主やるんだろうな〜って思ってたとか、意外と儲かるからいい車買ったとかw
その中で興味深かったのは、青森ってリアルに霊界に1番近い土地なんだと。そんで恐山が人間の世界の局地っつーかある意味端っこだそうだ。
そんで北海道ってのは神様の土地なんだって。原住民のアイヌは文字通り神の民。
そんで今の世界は六道でいう修羅道になっているけど、幸いまだ日本に地獄ってのは出来た事は無いらしい。

そんで神が負けると地獄になるんだけど、修羅道ってのはまさに神と魔物が戦争してる状態なんだって。
魔物は人間から恐怖を取り去ってしまって、神を恐れなくなって神を殺そうとしたり、やってはいけない罪(内容は詳しく知らないスマン)をやってしまう。
そんで過去にあったアイヌ民族迫害やなんかはまさに魔物に取り付かれた人間の行為その物らしい。
その神が負けないように神を手助けするのが神道で、魔物に負けない人間を作るのが仏教の教え。

問題はこの続きの話で、神が負けて地獄になったらどうなるかって聞いてみたんだ。
そしたら既に一回負けてるっていうんだよ。
おかしな話だよな。日本に地獄はまだ無いのに。そんでそこ聞いたら「日本じゃなく遠い国で負けた。そこはもう地獄になってて、神も魔物もいなくなってる」って言うのさ。
じゃあそれどこって聞いたらさらっと「イスラエル」って言った。バリ仏教の坊さんがだよ。そんで神様は仕方なく中国大陸通って日本まで逃げ込んで、日本人とは別のアイヌの民としてなんとか形勢を立て直そうと奮闘してるらしい。


633 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:05:05 ID:Rj4GYdolO
続き

依然は規律を教えるばかりで魔物に対処する術を持たなかった人間をなんとかする為にシルクロードを通る中でインドの仏教や道教を作り出して、日本で一応の完成を迎えたらしいんだけど、それでもまだ魔物ってのがしつこすぎてやられそうなんだってさ。
だから霊界に1番近い青森でいっぱい霊能力者作ってなんとか対抗しようと頑張ってるんだそうだ。
ちなみに神が魔物に打ち勝つには人間がその存在を知ればいいだけなんだって。
別に祈るとか訳解らん高い壷買うとかは不要w
ただ何となくでいいから神様居るよって思っていればおk。
それをいろんな人に伝えるのが霊能力者の役割で、そういう人は神も魔物も見えちゃうし魔物からしたら敵なので大変らしい。というか俺の知り合いにも一人マジモンで見えるどころか軽く悟った奴居るから思わず納得してしまった。おまけに似たような事も言うしw
そいつも神様はちゃんと居て俺達を見てくれてるとか言うし、その割に変なのに憑かれてて大変だった。俺はそいつと一緒に居るときは変な物たっぷり見たし、幸い俺は遭遇しなかったけど魔物にも憑かれてるって言ってたし。

ほとんどユダヤっぽい話だけどその坊さんはマジで言ってた。
あと北海道は神様の土地っていうけど物理的にはただの土地なんで青森が1番らしい。
エルサレムも国家としてのイスラエルじゃなく約束の土地って意味のイスラエル。
中東近辺はもう神様の手から離れてるから人間がなんとかするしかないって。
そのうち中東から大なり小なり最後の戦争は必ず起きるとも言ってた。
その時まで日本を守るのが今の神様が考えてる事だとさ。


以上。なんか怖くも無いしつまらん話だけど一応書いとく。というか今まで書こうかかなり迷ってたんだけどねw
これ創作でも何でもなく本気で坊さんが言ってた話。
知り合いの霊能力者も数年前からコンタクト取れなくなってる。
そいつが言うには今のところ人間は覚悟が足らないってさ。あと神様はピンチではあるけど負ける事は無いだろうとも言ってた。
完全に魔物の意思の人間も既に沢山居るけどそいつらは神様じゃなく人間によって駆逐されると思うとも。

知り合いにガチの霊能力者居るならこれと同じ事聞いて見て欲しい。似たような事言うかも知れない。または自分がガチだって人も意見聞かせてほしい。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:10:06 ID:+q9FgQz70
黒歴史ノート乙!

635 ::2009/05/30(土) 09:11:16 ID:j5Rwa8ss0
>>632
書き込み乙。
面白かったよ。
日本の形って良く見ると、龍の形っぽいよね。
北海道はその頭で、青森はそれを支える首ってとこかな。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:14:41 ID:SM+ZMAdoP
http://www35.tok2.com/home/ganbanbee/series/148-792menu.html

この人、定期的に投下してれば師匠シリーズに対抗できたかもしれない。
萌え意識しすぎかな。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:39:51 ID:Rj4GYdolO
>>635
おお、さっそく反応サンクス。

実際坊さんから聞いた時は「???」てなモンだったよ。
そのあとで知り合いが霊能力持ちって知って質問攻めしたら同じ事いうから実際そうなのか気になってしょうがないんだよ。
「なんでお前そこまで知ってる訳?」とか言われたし。
コイツ等のせいでオカルトに興味持ったからなw


638 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:47:12 ID:YOw462BoO
そういえは火の鳥で国津神と渡来神の戦い描いた話あったよね?
20年位前に見たきりだから話の内容忘れた(^_^;)

639 ::2009/05/30(土) 09:52:12 ID:j5Rwa8ss0
>>637
けどさ、よく考えたら、神様がいるから、魔物がいるって、
発想ができない?
どっちか一方だけって、なかなか信じにくい気がする。
天使がいるから悪魔がいるようにさ。
表現しにくいけど、神様も魔物も、バランスっているか、
調和が必要じゃない?
神様だけの世界は、それはそれで、そことなく危険なにおいがする。



640 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:56:14 ID:+q9FgQz70
これは恥ずかしい

641 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 09:56:18 ID:yiaub6qY0
>>632
乙です
興味深かった
>「日本じゃなく遠い国で負けた。そこはもう地獄になってて、神も魔物もいなくなってる」
隣の国を連想したw

642 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:05:33 ID:VF71fAyo0
久々に面白かった

643 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:07:05 ID:Rj4GYdolO
>>641
乙です。
俺の予想では‥‥お隣りは多分魔物が追ってきてそこで足止め食ってるんじゃないかな。
遠くエルサレムはすでに地獄らしいので最後の追い撃ちというか‥‥
幸い日本は島国で上手いこと隔離されてるので神様には都合が良かったのかもしれないし。



644 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:19:31 ID:yiaub6qY0
>>643
なるほど、目から鱗が落ちました
確かにあそこには神がいらっしゃらなくて、魔物だらけですね

645 ::2009/05/30(土) 10:21:17 ID:j5Rwa8ss0
>>643
だから日本って八百万の神がいるの?
世界の神が集まってるってことなのかな。
日本って四季があって、自然豊かな国って、
世界的に珍しいじゃん。
あんなに近い韓国は亜寒帯地域なのにさ。
それは、神が守ってるってことなのかな。
つーか、俺は地獄になってる国のとこ読んだ時、
純粋にアメリカと、オーストラリアを連想した。
あの国も、先住民がいて、西洋人に駆逐された悲しい歴史があった。
まあ、しかし、確かにエルサレムもずっと争ってるよね。

もし米国で、神が負けていたとする。
米国は議定書に調印してないし、環境に
配慮する政策を全く行ってないよね。今でこそ少し変わったが。
その自然の猛威(例えば、ハリケーン、異常気象)の影響を一番
受けているのもアメリカな気がする。
これって神が負けて、魔物が猛威を振るっているとも考えられないか?

646 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:22:38 ID:VF71fAyo0
なあ、アフリカは?
奴隷貿易からずっと地獄だ

647 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:23:08 ID:Rj4GYdolO
>>642
興味を持ってくれてありがとw

書き忘れてたんだけど、地獄ってのは「戦争が目的の戦争状態」なんだと。それがまさに地獄なんだって。
そうなれば破滅しか戦争終結の手段は無くなる。

結構神様のやる事って政治色が強くて、よくいう呪いとかはあくまで人間が起こす災害なんだと。
あと魔物憑きの人間はやたら怖いもの知らずでしかもそれを他人に押し付けてくるような奴だからすぐ解るらしい。
俺は解らんがw

648 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:32:08 ID:3sKL0ZjK0
>「戦争が目的の戦争状態」
某SSの司令官殿のにやけ面が浮かんだ

649 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:32:09 ID:l+dmEsrg0
電車に乗ってる時に見かけるというだけで、何の原因で
そうなのかは全く知らないんだけど、
西船橋から武蔵野線で海浜幕張方面に向う時、西船橋駅付近の
マンションの…多分4、5階なのかな?10階建てくらいらしいんだけど
そこの4階(とする)が、一番はしっこの部屋にだけ人が住んでて、
となりの4部屋が全部空いてるんだよね
他の階は全部うまってるのに、4階の4部屋連続、ずっと空家。

たまたまなんだろうけど、あんな風に連続でいくつも部屋があいてると
何かあるんだろうかって疑っちゃうよな。
霊が出るのかとか、ヤクザ関係の何かかとか、空いてる部屋近辺だけ
建てつけ悪いんかとか。虫の巣があって夜中に部屋に沸いて出るのかとか…
毎朝そのマンション見かける度に、不安な気持ちになる。
早く誰か入居してくれないものかw


650 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:37:57 ID:Rj4GYdolO
>>645-646
神様っていうとアレなんだけど、抽象的過ぎて実際よく解らんw
俺は僧侶でも牧師でも霊能力者でもないので仕方ないんだけど、話聞く限りじゃ結構人間臭いよね。
アメリカはもともと神の手を離れた人達が移民した国だし、歴史もかなり新しい国家だから人間が運営すべき国家じゃないのかな。
アフリカもそうだと思うよ。
かつてのエルサレムはアフリカ大陸のエジプトと戦争してたし、(モーセの十戒とかね)そういう人達が散らばってったのかも。
奴隷は魔物にやられた人間か単なる馬鹿人間が起こした愚行そのものだと思う。


歴史書とか読むとなるほどね〜とか思う事結構あるんだけど、いかんせん宗教が絡むとオカルト臭がキツ過ぎて読むに耐えるのが少な過ぎる。

だから実際の霊能力持ちやプロの坊さん神主さんの意見も聞いて見たいし、オカルト板だから俺が知らない情報持ってる奴もわんさか居るだろうw
なんで力貸して欲しいんだよ。
だってめちゃくちゃ気になるし。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:38:29 ID:v1P0rnPf0
根の国 底の国か
解りやすく話してくれた住職と
解りやすく語ってくれたID:Rj4GYdolOにGJ

652 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:40:26 ID:3sKL0ZjK0
>>649が空いてる部屋のいずれかに住めばいいじゃないw

653 ::2009/05/30(土) 10:48:00 ID:j5Rwa8ss0
>>650
けど、そういう世界見れる霊能力者って、
少し羨ましいような気持ちもする。
死後の世界とかあんま、想像出来ないし、信じがたいしさ。
俺は、そういう霊感見たいのは全く無い。
ふと、死んだ後、どうなるかとか考えるとやっぱ怖いじゃん。。
でも、そういう見れる人って、死ぬときも、あんま
怖いとか考えずに、死ねそうだよね。
信じるものがあるからさ。
霊感ある人と無い人の違いってなんなのかな。


654 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:53:31 ID:fBko0CX3O
厨二病患者大杉
そういうスレなら他にあるだろ

655 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:58:04 ID:Rj4GYdolO
>>653
その通りの事いってたね。
ただ死ぬのは怖いし、憑かれてる魔物よりヤクザのほうが怖いって言ってたよw
それにあんまり突っ込んだ事はお決まりというかなんつーか教えてくれないんだよねやっぱ。

唯一教えくれたオカルトっぽい事って言ったら、魔物が住む魔界みたいな所はちゃんとあるって事くらい。
親玉はとんでもなく怖いって言ってた。

656 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:58:55 ID:j5Rwa8ss0
>>654
こういうキモいネット用語使って、
批判する奴って、大概ニートか本物の中学生とかだよね。
頑張っていろんな人の批判してね。
今日は久々の休みだから、俺は遊び行ってくるわ。
じゃあね。

657 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 10:59:58 ID:RzJbLCJjQ
この国は人間より神の方が多いよね。
・何かをくれた
・何かが旨い
・何かが凄い
・凄い誰か
・凄い何か
・山とか木とか星とか目に映るモノ全て
・あ。目に映らないモノにも
少なくとも、一人あたり百程度の神がいそうだ。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 11:02:00 ID:Jv3IMii+0
神か…

俺、初めて告白するけど、前世の記憶があるんだ。
それもただの前世じゃなくて、まっくらな何もない空間、突然大爆発が起きる。
その様子をほほえみながら見る老人。
俺は彼に「これはもしかして、ビッグバ…!?」と問いかけるんだが、
「ほほ…150億年もすればそちにも理解るじゃろうて」って…奴はほほえむ。

記憶はそこで途切れて、次に気がついた時には医者の手に抱かれていて、「元気な男の子ですよ」って
医者が言うとこから、今に至るんだが。

あれはもしかして…いや、まさかな…。書き込んでおいてすまん、
忘れてくれ。なんあら削除願い出してきてもいい。だがまさか…な。

659 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 11:48:29 ID:2TXG45hh0
魔物が住む世界つったって人間が想像するような悪のひしめく世界とかそういうことじゃないだろう。
同種族が住んでるなら人間の世界と同じように繁栄してるだろ。
親玉とかいっちゃうあたり胡散臭すぎる。

でも多分、あなたがオカルト色の強い情報を聞きたいというのが相手がわかったんだろうね。
それでその人が好むような話を作って話を終わらせたとかそんなんだよ。

660 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:00:00 ID:B/6mZwnP0
>>637
バリ仏教のお坊さんって?
お坊さんについてkwsk

>>641
人間の手によって駆逐される、ていうところで
朝鮮半島と支那人を思い出した。
中東に居座るイスラエル人もそうなんだろうな。

>>647
それ、朝鮮人だわ、支那人もそう……
やくざは在日が多いしね。

661 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:07:26 ID:qfsbhuhM0
>>660
全くどうでもいいがキリがいいな

662 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:12:19 ID:B/6mZwnP0
【一寸】仕事スレ 第130休憩所【一服】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1240457535/974-976,978,979,981,984,

>>661
自分でもびっくりした。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:15:08 ID:Rj4GYdolO
>>659
多分そうかもね。とりあえず俺は納得してる。
>>660
イスラエルは別に悪い国家ではないとおもうぞ。戦わぜるを得ない状況なだけで、実際ガザにはイスラエル国家転覆を狙うテロリストが居てそのバックにはイランが居る。
イランは国家公約でイスラエル消滅を掲げてるわけでそれで北朝鮮の核技術が欲しい訳なんだけど‥‥ってスレチも過ぎるな。

そういう状況が地獄っていうんじゃないのかな。
お互いいがみ合って戦争する状況。
アメリカが恐れるのは北の核流出→イランがイスラエル核攻撃→報復→第三次大戦だからね。神様じゃなくまさに人の問題だと思う。

664 :662:2009/05/30(土) 12:15:19 ID:B/6mZwnP0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1240457535/974-
学問・文系 [ハングル] “【一寸】仕事スレ 第130休憩所【一服】”

974 名前:書き逃げ[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 05:46:00 ID:dY1P7EEL
地元じゃ有名な話。

話は遡ること40数年前。
ある在日(帰化人)一家が引っ越してきた。
在日であることは隠してね。
この町には朝鮮人は居なかったし
焼肉専門店も当時なかった。
焼き鳥屋がついでに焼肉を出してるくらい。
在日一家は焼肉専門店をはじめた。
商売はそこそこ上手くいって地域に溶け込んでいた。
その一家には一人息子がいたのだが
一家が引っ越して数年後コイツがやらかした。
コイツが高二の時だったらしい。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:17:32 ID:B/6mZwnP0
>>663
つかイスラエル変じゃん。
パレスチナ人が平和に暮らしてた所に、民族の悲願の地だって
勝手な理屈で無理矢理入り込んで、しかも現地人を差別しててさ。

666 :662:2009/05/30(土) 12:19:27 ID:B/6mZwnP0
975 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 05:53:52 ID:dY1P7EEL
この町には不可侵な一家がいらしゃった。
小規模の神社なのだが壮健は奈良時代に遡る。
元々この地域を治めていた豪族の末裔にあたる方達らしい。
地元ではこの神社と揉めたら家運が衰退すると言われ
逆に懇意になったら家運は良くなると言われ
地域からは恐れ敬われていた。
揉め事があった当時は長女はすでに嫁ぎ
次女(高二)長男(小学生)だった。
地元では有名な美人姉妹だったのだが
上記のようなやんごとなき娘さん達なので
地元の男達は尻込みして口説くことは出来なかった。

976 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 06:03:09 ID:dY1P7EEL
こちらの一家の血筋の方はどの方も、一種のテレパシーや
千里眼みたいなものがあられるので地元民は
恐れ敬われている、これは現在でもだ。
箱入り娘だった次女様は同級生になった隠れ在日と恋仲になった。
隠れ在日は顔もそこそこよかったらしく
持ち前の厚かましさで恋仲になったんだろう。
焼肉屋も熱心に寄進もしていた事も奏したのかも知れない。
高校時代はつつがなく恋も進んだようだが。
高校卒業後次女様は大学に、隠れ在日は実家を継いだ。
ここでいち早く社会出た在日は悪い遊びを覚え始める。
小金も持ってるし、顔も悪くない。
女を何人も作って遊んでいたらしい。

667 :662:2009/05/30(土) 12:24:36 ID:B/6mZwnP0
978 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 06:11:27 ID:dY1P7EEL
感が鋭い次女様は在日にそういうことはやめて欲しいと
哀願するが次女様を自分の所有物ぐらいにしか
考えなくなった在日は言う事を聞かず、時には手を上げたらしい。
それでも始めての操を捧げた相手だとずっと耐えていたらしい。
その内、お母様も娘の様子がおかしい事に気が付き
娘を問い詰め一切の事情をお父様にお話になる。

お父様は怒り心頭であったが、娘のためを思い
在日と穏やかに話し合いをなさったらしい。
その時は在日は神妙な面持ちで謝罪をしたようだが
それ以来次女様を遠ざけるようになり
焼肉屋も参詣にこなくなった。
こんな状況でも次女様は待っていたのだが
ある日押えきれなくなった思いを抱いて
在日が遊んでるという盛り場に一人で向かってしまう。

668 :662:2009/05/30(土) 12:25:39 ID:B/6mZwnP0

979 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 06:22:51 ID:dY1P7EEL
その頃、在日はキャバレーの女と寝んごろになっており
次女様の事をうとましく思っていた。
何かにつけて見透かすその能力にも。
ある日盛り場まで押しかけてきた次女様は
在日と口論になり寝んごろの女とも喧嘩になった。
その時は店の者がその場を治めたらしいが
顔を潰されたと思う在日と場末の女は後日筋者を使って
次女様に乱暴しようとした。
本当にあぶなかったらしいが、盛り場で連れ去られる女性を
目撃した自衛隊員二名に救出されたらしい。
このことでお父様は激怒したが、在日は筋者とは関わりないと
言い張った。
警察沙汰も考えたらしいが、娘の将来を思い
穏便に済ませることなった。
だが神職の娘を汚そうとしたことに神が許すはずもなかった。

669 :662:2009/05/30(土) 12:27:59 ID:B/6mZwnP0
981 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 06:38:44 ID:dY1P7EEL
次女様はその事件後、心を痛められ大学もやめ入院なさった。
それから数ヶ月、盛り場で893同士の抗争が起こり
3人の男が死んだ、拷問によるショック死とのこと。
同じ頃、あるキャバレーの女の変死体が雑木林で見つかった。
複数の人間に乱暴されており止めに頭を割られていた。

それから数日後、顔を真っ青にした在日一家が
慰謝料を持って謝罪に来たらしいが
まったく相手にされることもなく帰るしかなかった。
それから数ヶ月後、ある男がわき見運転でバスに追突炎上。
救出されたがその時の大火傷で下半身不随となる。
焼肉屋は閑古鳥が鳴き経営も立ち行かなくなっていく。

984 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 06:47:48 ID:dY1P7EEL
その頃、次女様はかなり回復なさって
助けてくれた自衛隊員の一人と親密になってゆかれる。

カタワの馬鹿息子を抱え、商売も上手く行かなくなった
一家はその後、漏電が原因の火事で消滅する。
その土地は今でも買手がつかない。
何でも「許してくれ、熱い、助けてくれ」と声が聞こえるとの事。
まさにケガレチと化したようだ。

これが我が町に伝わる話です。

まあ近年でもバブルの時に神社と揉めた土地ころがしが
行方不明になったとか、市町村合併を強引に推し進めた
町長(地元民ではない)が心筋梗塞で倒れて辞職したとか
色々と恐れ敬われてる鎮守様ですw

670 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 12:41:07 ID:+zB49x8fO
神とか悪魔の話で盛り上がってるところで
急に話を変えてすまんが、>598を読んだら今年の1月にあった、
かなり嫌なことを思い出したので聞いてくれ。まじで思い出すだけで寒気がしてくる話。携帯なので時間がかかるがぜひ聞いてくれ


おれの話はロッジではなくてツレの別荘でのことなんだが
今年の1月、ツレがスキー場とかで有名なとこに家族のだが別荘を持っていたので、
俺とツレ2人、いずれも男な、でそこに滑りに行った別荘は大きくはないが二階建ての綺麗な別荘だった


その日、朝から滑り、夕飯を外で済ませ、酒を買ってきて別荘で男3人でコタツを囲み飲んでたんだ、
で、その別荘の主は途中で潰れてそのままコタツで寝てしまった
俺ともう一人のツレはそのまま2時過ぎまで飲み続けた
といっても俺は酒には強い方なので、まだまだホロ酔いかげん
反対にツレはさすがに眠そうだった

671 :670:2009/05/30(土) 12:46:50 ID:+zB49x8fO
で丁度2時すぎ、俺はトイレに行きたくなってトイレに行った
そのトイレはちょっと広めのトイレで、便器に向かって立つと右斜め後ろ上に小さな小窓があった
俺が普通にようをたした
男なら分かると思うがようをたした瞬間に小さく身震いすることがあれんだが
丁度それがきたときに、なぜか変な寒気も感じて、いつもより多く震えたのを覚えている
で、水を流した瞬間に右斜め後ろから、小さく「コンッ」と言う音が聞こえて
パッと丁度小窓の方に目をやると

真っ黒な目玉のない目が俺を見てた
顔は雪のように真っ白で、髪の毛はボサボサ
目のあるはずの場所にはポッかりと穴の空いたものが片目だけが見えるくらいで覗きこんでいた
「うぇぁっ」
とか俺が変な声をあげて、便器の方にのけぞると
その顔は徐々に動きもう片方の目がある場所が見えてきた


672 :670:2009/05/30(土) 12:50:48 ID:+zB49x8fO
完全に酔いがすっとんだ俺はそこを凝視しながらも震える手でトイレのドアを開け廊下に転がり出た
本当に廊下に尻餅ついてたので足でドアを閉めると、今度は廊下の端、コタツのある部屋とは逆、から「コンッ」
瞬間、そっちを向くと、廊下の端にある小さな窓からまたその顔が俺を見ていた
ボサボサの髪は長く、白い服をきたそいつは女のように見えた
もうこの時には完全に俺はパニック
「カッ」
とかしか声も出ない
俺は前に転んでしまいそうな体勢でツレ達のいる部屋へすっとんで戻った


673 :670:2009/05/30(土) 12:53:17 ID:+zB49x8fO
戻ってきた俺はまだちゃんと喋れなかったので「カッカッ」とか変な音を出してると
起きてるツレが、
「オイオイ、どうした?」
と聞いてきた
俺はまだ喋れないので話にならない

その時、今度は急に部屋の電気が消えた
もうこの時には俺は泣いてたと思う
さすがにツレもびっくりして
「うおっ、なんだ!?」
とか言ってたように思う、よくは覚えていない
すると二階の方から変な女の高い声で
「ウヒウヘヘアヒッイヒッヒーーーヒヒヒフフフハハハ」
とか聞こえてきた
俺はその時目が回り、倒れそうになった


674 :670:2009/05/30(土) 12:56:27 ID:+zB49x8fO
その瞬間、酔い潰れて寝てたツレが急に
「うるさい!!!」
と、信じられないくらいの大声で叫んだ
目が回った俺も倒れる前になんとか立ち直り
変な笑い声も消えていた

数秒後電気もつき
青ざめた顔のツレと、涙どころか鼻水とヨダレまで出てたオレは顔を合わせた
さっき叫んだツレは相変わらず寝たままだった

当然俺は放心状態、起きてたツレもボーッとしてたが
しばらくしたら何も言わずテレビをつけてた
そのまま一時間ほど、年始の朝までやってる特番を眺めて
やっと、俺はポツリポツリとあったことをツレに語った…


おわり

で、ひょっとしたら気付いたかもしれんが、実はこれを書いてる俺はこの文章中では起きてたツレね
だからまさにこの時に聞いた話を書いただけ
俺自信が体験したのは停電と変な声を聞いただけ

結局朝まで起きてたんだが、その後は何もなかった
朝までトイレには行けなかったがな
朝、起きたツレにあったことと、叫んでたことを話したが全く覚えておらず、怖いこと言うなとキレられた

675 :親切な先輩1/4:2009/05/30(土) 12:59:54 ID:LS2R9xbv0
友人から聞いた話。

サークル仲間に無理やり参加させられた合コンは、予想通り
人数合わせの様で、仲間の二人は合コンというより初めから
カップルで参加していて、相手の男が連れて来たのもさえない
人数合わせの様で、全くK子さんの趣味に合わなかった。

カラオケでも行こう、という二人の誘いを断ったK子さんは
居酒屋を出て、駅へ向かおうとしていると
『二次会は行かないの?』
と声を掛けられた。

同席していたSだった。同じ大学の先輩だと名乗ったSは
かなりの美人で、男たちの注目を集めていたのを思い出した。
Sの誘いでもう少し飲んでいこうという事になり、駅前の
居酒屋に入った。
『K子さん、T県出身なんだって?』

合コンの失敗をネタに盛り上がっているとSが言った。

『さっき自己紹介で言ってたでしょ。夏休みはT県に帰るの?』

二日後からは夏休みだった。
どうしようか未だ決めていない、旅費が結構掛かるから、と
K子さんが答えると、SはT県のハイキングコースのゴミ拾いの
ボランティアが有るので参加しないか?と言った。

676 :親切な先輩2/4:2009/05/30(土) 13:00:58 ID:LS2R9xbv0
Sが所属しているアウトドア愛好会グループは
バーベキューキャンプを予定しており、T県のその
ハイキングコースにあるキャンプ場のオーナーと
契約して、ハイキングコースのゴミ拾いのボランティア
を行う代わりにキャンプ場を無料で使用させて貰える。
しかもバーベキューの食材も提供してもらえるとの事だった。

『どう?ボランティアだからバイト代は出ないけど、行きは
私の車で一緒に行けば旅費も掛からないしね。ただ、私達は
その後の予定があるから、帰りはK子さん、自分で何とか
してもらわなければならないけど』

実家には2年くらい戻っていない。かなり旅費が掛かるので
今年も行かない予定だった。
確かに片道分の旅費で済むし、野外でバーべキューというのも
楽しそうだ。

「じゃあ、行こうかな」

K子さんが答えると、Sは言った。

『そう。じゃ、明後日の朝7時に学校の前で待ち合せしましょう』

K子さんは携帯番号を教えてもらい、Sと別れた。

677 :親切な先輩3/4:2009/05/30(土) 13:02:01 ID:LS2R9xbv0
翌日。部屋の掃除と洗濯を済ませて、明日の準備を
していると携帯に電話が掛かって来た。実家からだった。

久しぶりの帰省に喜ぶ母親に、明日は近くのキャンプ場で
友達と泊まってから、翌日に家に向かう事を告げると
キャンプ場なんて有ったかしら?と言う。

ハイキングコースのゴミ拾いのボランティアの事を説明して
その近くだと言うと、ハイキングコースなんて無いだろうと
言う。

『お前、忘れたの?あそこはセメント工場のハゲ山だったでしょう』

そう言われたK子さんは、子供の頃に電車から見えた、木のない
削り取られた灰色の山々をハッキリと思いだした。

678 :親切な先輩4/4:2009/05/30(土) 13:02:51 ID:LS2R9xbv0
Sに電話して問い合わせるのもためらわれたK子さんは
サークル仲間に電話して、Sの事を聞いてみた。

『ああ、あの合コンのきれいなお姉さん?』

サークル仲間によると、みんなSとはあの時が初対面で
幹事役が聞いたところだと、都合が悪くなった女の子の
代理で来たと言っていたという。
じゃ、その都合が悪くなった女の子は?と聞くと
友達の友達とかいう人で、良くは知らないし、携帯とかの
番号も聞いていない。

翌日の待ち合せにはK子さんは行かなかった。
Sから電話が有ったらどうしようか?と怖かったが、電話は
掛かって来なかった。
友達と一緒にSの携帯に電話してみると、何度掛けても
呼び出し音が鳴り続けるだけで、二日後には通話不能と
なった。

調べてみると、Sの言っていたハイキングコースなど無く
キャンプ場も存在していない事がわかった。

学校に問い合わせると、Sという生徒は在籍していなかった。
都合が悪くなったという女の子も未だに見つかっていない。

679 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:30:55 ID:B/6mZwnP0
韓国人と一緒に仕事して困ったこと 136
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1241489573/189

189 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 01:29:59 ID:phmQNcfK
携帯から失礼します。長文です。
いつのスレだか今確認出来ないけど、3月にバイト女性がロックオンされたと書き込みました。
テンプレを読み込み、レイシスト認定を恐れながらもバイトさんに必死に説明したり、ヘタレ新米店長には実に胃が痛い3ヶ月間でしたが
先日無事にストーカーキムチ君本国に帰りました。
大学はやめたそうです、怯えながら涙目で帰りました、怯えさせたのが私ではなくバイトさん本人と言う所が情けない限りですがバイトさんとご家族が身も心も頑丈な肝のすわった方々で本当に助かりました。
心底ホッとしてます、もし女性が普通の方なら自分では手に負えなかったと断言出来ます、バイトさんにひたすら感謝です。
キムチ君の迷惑行動はデフォなので省きますが一つだけ他の体験談にはなさそうな変わった事があるので書きます。

「店長、我が家に突然キムチ君が来たよ、今度来たら警察沙汰にしても良いかな?困るかな?」
自分のもとにこんなヘルプコールが届いた3月中旬、自分は真っ先に恋愛感情からストーカーに発展したのだと思いました。
バイトさん本人は「それはない、怨恨だろう、だって蹴って仕事させてたからきっと恨んでるはず」

本人を問い質した結果どちらでもありませんでした。
妙な話ですがキムチ君、バイトさんの事を特殊な能力者だと思い込み、本国に連れて帰って救世主として新興宗教を開くつもりだったみたいです。
出来るだけ淡々と書いたつもりですがネタ臭いですね、これ以上書くともっとネタ臭くなってしまうので終了しますが事実です。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:33:27 ID:tA62bkcGO
>>678
いいね、こういう話し。
あからさまにお化けがでてくる話しよりもこっちのほうが怖い。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:34:10 ID:ms5duwGb0
>>678
ぞっとした……

行方不明者年間数万人だっけ?
良いタイミングで親御さんから電話があって助かってるね。

682 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:38:54 ID:n+m+iD+2O
さっき部活が終わり、男子トイレで小便してたらいきなり大便の扉が勢いよく開いた
ちょっとびっくりして振り向いたら女子がいた。スカーフの色を見て同学年でかなり可愛いかった
そいつは俺の小便姿をちょっと恥ずかしそうに見ている。俺は小便止まるまで見られ続けた
ようやく止まりチャック締め、一言なんか言おうとしたらそいつは「足、足を見て」と可愛い声で言ってきた
ん?と俺の足を見たが何も無い。で、女の足を見て驚愕
そいつ足が三本あった
悲鳴あげるのをなんとか堪え、女の顔を見つめる。女は少し白けた顔で
「なんだ悲鳴上げないんだ、つまんない」
と言ってまた大便の中に入って扉を閉めた。思わずノックしたら「私の気が変わらない内にどっか行った方がいいよ」と言われた
ソッコートイレ飛び出して逃げたよ。部活のみんなに話ても誰も信じてくれてない
しかし何故男子便所にあんなのいたの?痴女?

683 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:44:09 ID:hWl3t6SK0
>>658
残念ながら、出てきたときすぐに医者は元気な男の子ですよとは言わない

はーいヒッヒッフーでましたよー
げんきですよーひっひっふー とか言ってる

684 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 14:28:56 ID:NeGWxX1d0
楽天に手放したい人形出した
ここの人なら受け取ってくれないだろうか
写真撮ると無い筈の黒目があるんだ

685 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 14:38:57 ID:Q12beRwf0
>>682
>そいつ足が三本あった
フタナリかっ!
それとも女装っ子かっ!

686 :居留守1/4:2009/05/30(土) 14:48:48 ID:koO7bPF30
新入社員のNさんは、就職と同時にアパートを借りて
念願の一人暮らしを始めた。
チョッと古めのアパートだが、風呂とトイレは別になっており
6畳くらいの部屋だし、駅から少し遠い事を除けば
まあまあの物件だった。

一人暮らしを始めて一か月ほど経った日。
日曜の昼ごろ、ドアをコンコンと叩く音がする。

(なんだろ?)

Nさんは、ドアを開けると郵便局の配達員が立っていた。

「いらっしゃったんですか?すいません、インターホン鳴らした
んですけど」

全くインターホンなど鳴らなかったので、電池切れかな、と思って
電池を入れ替えてみた。
試しに玄関からインターホンを押してみた。
部屋の中ではチャイムは鳴らない。

(くそ、壊れてやがる)

Nさんは管理会社へ連絡しようと思ったが、ついつい忘れてしまって
そのままになっていた。


687 :居留守2/4:2009/05/30(土) 14:49:37 ID:koO7bPF30
インターホンが鳴らないという事の不便さを思い知った
のに時間は掛からなかった。
管理会社へ連絡すると、有料での修理になると言われたので
ムカついて放っておいたのだ。

又、日曜日にドアがノックされるので、開けてみると
新聞の勧誘だった。かなりしつこい男で、追い出すのに
相当疲れた。

インターホンなら相手と対面せずに、追い払う事が出来る。
しかし郵便とかピザの出前とかと、不要な相手とを区別するには
インターホンが使えない以上、覗き窓で見るしかない。

ただし玄関のこちら側に居て、覗き窓から見ている事に気付かれる
のは嫌なので、自然とNさんは忍び足で玄関へ向かう様になった。
そして招かれざる客には、そっと居留守を使うようになった。

688 :居留守3/4:2009/05/30(土) 14:51:40 ID:koO7bPF30
ある夜の事だった。
トイレに行こうとしたNさんは、トイレのドアを開けようと
してふと気が付いた。

ドアの外で靴音がするのだ。

覗き窓で外を見ると、男が歩いてくる。男はNさんの部屋の前へ
来るとインターホンを押した。

男は宅急便の制服を着ていないし、荷物を持っている様子も無い。

(こんな夜に面倒な勧誘などお断りだよ)

息を殺して見ていると、男は2度3度とインターホンを押していた。

(早く帰れよ)

男は、インターホンを押すのを止めたと思ったらポケットから
何かを取り出し、カギ穴へ差し込んだ。

689 :居留守4/4:2009/05/30(土) 14:52:30 ID:koO7bPF30
(え? え?)

Nさんは、瞬時には目の前の出来事が理解出来なかった。
見知らぬ男はカギ穴に何かを差し込んで、カチャカチャと
やっているのだ。

状況に気が付いたのは、目の前でカギがターンしようと動き出した
のを見たときだった。ゆっくりとターンしている。

ハッとして手を伸ばし、まわり始めたカギをカチンと元に戻した。

慌てて覗き穴を見ると、男が走り去って行くのが見えた。

690 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:22:27 ID:LcDR3Phx0
>>682
>>大便の中に入って扉を閉めた。
で噴いたw

691 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:30:58 ID:tA62bkcGO
>>689
なんか、こういうコント見た事あるなww
しかし、リアルであったら怖いんだろーな

692 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:34:25 ID:fu8L97uuO
リアルでヤバイんだが
大学の友人独り暮らしで隣人がヤクザらしい。
で友人が3日前から行方不明。

693 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:39:51 ID:V8e5vvojO
>>692
それは通報したほうが…

694 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:42:58 ID:LDI2z9JY0
>>691
一人暮らしの怖い話スレの定番の話だよ
あのスレにはこんな話が腐るほどある

695 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 15:43:15 ID:tA62bkcGO
うん、その「怖い」はここのとはベクトルがちがうよね

696 :692:2009/05/30(土) 15:46:22 ID:fu8L97uuO
当然通報済みで捜索願い出した。

あと1つ
友人と三浦の城ヶ島で夜釣りしてたら海面上30cmぐらいに赤い丸い発光体(直径10cmくらい)が現れた。
赤い発光体が5分くらい海面上をスーッて移動してて突然止まった。
そこでグルグル回転して消えたよ。
俺、友人共に金縛りだった。
止まった海面の下に死体か何かあるのかなぁ〈`∇´〉?

697 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 16:40:17 ID:LDI2z9JY0
新しく引っ越してきた家の新しい自室でネット環境を調えてつい昨日2ちゃん使えるようになった。
んで久しぶりの2ちゃんを楽しんでたんだけど、疲れが溜まってたから深夜に2回目の風呂に入ったのよ。
湯船に浸かってのんびりしてたら2階から誰かが降りてくるんだけど、
家族起こしちゃったかなと思ってる内に足音が脱衣所に入ってきて声がすんのよ。
「お兄ちゃん、お風呂入ってるの?早く上がってよぉ〜」
なんだ?と思って黙ってると続けて「もぉ〜、上がらないんだったら一緒に入るよっ!」
言うか言わないかするうち戸が開かれる。
ビビって戸を渾身の力を掛けて押さえて叫んだよ。「入るんじゃない!アッチ行け!」って。
そうする内に向こうの力が弱くなって「もうちょっとで美味しい思いが出来たのに」
って声と共に足音がどんどん離れて行ったのよ。
でも俺の声で家族が起きて来て「夜中に何騒いでるんだ!」
「引っ越してきたばかりなのに御近所に迷惑掛けるな」って
叱られちまったが、心底ほっとした。読んでて分かったろうけど、
俺の妹って重度のブラコンなんだよね。。。。

698 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 17:22:04 ID:pZR1+Jft0
中学の時に理科の先生から言われたことなんだけど、
フーコーの振り子って夜やったらあかんらしい。
振り子の問題の部分に、化け物の手みたいなのが
写った奴がいるんだと。
この板の連中は霊に特化した度胸があるし、
誰か試してみないか?
やっぱり、こういうのが実話スレの醍醐味だろ。
やった奴いたら、このスレで報告してくれ。

699 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 17:44:22 ID:VmzQ/i9wO
>>217
自分も昔同じ現象があった。
自宅近くで事件があり犯人を捕まえる為に刑事がウロウロしてて帰宅して早く解決してほしいとか愚痴を言いながら電気を着けたら電球が爆発した…人一人命を落としていた事件だったから、不謹慎な事言ったから怒られたのかもと思い怖かったの覚えてる。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 18:25:28 ID:tA62bkcGO
流れまったく関係ないんだけど、
昔、テレビで幽霊や悪霊は本当にいるのかって討論やってて、否定派の意見に、
「もし、死んだ人間が生きてる人間に悪影響を与える事ができるなら、私はもう死んでますよww」って言ってたな。
当時は幼かったので意味がわからなかったけど、
ブラックジョークにしてもちょっと怖い発言だな、と思った土曜の夕暮れ

701 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 18:40:55 ID:KyigraMx0
>>698
情報は面白いがスレチだ。
ふさわしいスレでやれ。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 19:15:22 ID:Thos917IO
>>632
神を信じれば魔物に勝つ?
神を信じることにかけては日本人より、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、
ヒンドゥー教の信者のが強いはずだが。
その話は矛盾してない?

703 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 19:22:36 ID:K32tbBuX0
>>702
ユダヤ教から連なる宗教は一柱の神を信じてるだけでつよ
日本人は道ばたに鳥居があれば、ああ、ゴミ捨て対策で・・・とわかっていてもゴミを捨てるのをためらうのでつ

704 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 19:37:56 ID:kImFq5dj0
今の世が修羅で、一部地獄だとwww
一度勉強しなおしておいでwwww
言っとくが修羅とか地獄ってこんな生ぬるい世界じゃないからwww

705 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:04:15 ID:IeTbr5Ae0
中学生の冬休みのときだったよ
雪が沢山降ったから、友達と馬鹿でかいかまくらを作って遊んで
高さ2m、直径2mぐらいの大きさで、作った日に水をかけて凍らせてたからビクともしなかった

かまくらができてから3日目
朝8時頃、一人で中に入ってウキウキしてたところ、突然かまくらが崩れてさ
大きかったから俺は完全に雪に埋もれたよ
当然、俺は落ちてきた雪と氷の塊を押しのけようとしたんだが、
持ち上がる気配などカケラもなかった
その数秒後、そとから誰かが蹴りつけてきた
肌がはちきれるような痛みと、体を押しつぶすような重み。
あんまり下腹部を圧迫するもんだから、中で失禁してた

ああ、死ぬかもな俺。惨めだなー……

一分ほど経って、苦しいのも痛いのもわかんなくなって、
そんなこと考えていると蹴りが止んで、
同時に「どうした!」という声と白い光が漏れてきた。

俺が埋まったのが朝早くて良かったとつくづく思う
出勤時の父親が異変に気づいて助けてくれたらしい
「何かに蹴りつけられて死にそうだった」と言うと
「薄汚い怪しげな黒い奴」がかまくらの上に立っていたことを聞かされた
父親は一応警察に届け出たそうだが、どうなったんだか
しかし疑問なのは、父親は「ただ立っていた」と言ったこと
あの硬いかまくらの表面には確かに裸足の跡が残っていたというのに

706 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:05:26 ID:LDI2z9JY0
魔物の工作員が必死に工作中です
生暖かく見守ってあげてください

707 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:07:14 ID:oA5Y+Qun0
IQの高いクマかなw

708 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:10:59 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その1
目覚めると、友人は既に起きていて窓を少し開けたところだった。2匹の猫はお行儀よく並んで
ジッとこちらを見つめている。私は彼らに朝の挨拶をした。
「…増えた?」毛づくろいを始めた猫達を指して問うた。
「最初から2匹だよ。それはそうと、なんで出てきてるんだ?その…」
私は昨日と同じ席(進行方向を背にした通路側)に座っていた。傍らの窓辺をみて唖然とする。
籠の中に入れてあったお人形が座席に座っていたのだった。こんなに背丈が大きかっただろうか?
抱き上げてみると明らかに重くなっている。傷んでいるところがないか確認するが他の異常は見られない。
「き…きモ…」「何か言ったかい?」「何でもないッス」顔を洗ってくる、と友人は席を立った。
髪が少し縺れていたので足元の籠から櫛を取り出して梳いてやる。「よし。綺麗になった」
お人形の表情が少しだけ和らいだ気がした。
「おはようございます」昨日の子どもだ。お人形に向かって挨拶をしている。
私にも挨拶をし、手に持ったものを見せに来る。昨夜、彼が窓辺に飾っていた柊の小枝だ。
全ての葉の真ん中に穴が開いている。私たちの窓辺に辛うじて挟まっていた小枝も同様の様子だ。
「…綺麗な葉っぱだったのにね。どうしたんだろう」「あのね、それはね、お役目をは、は、ええと…」
「果たした?」「うん。はたしたの。だから、ありがとう、だよ」
「わかった…葉っぱさん、穴開いちゃったけど持っているよ、大事なこと教えてくれてありがとう」

709 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:11:48 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その2
窓の外には遠き山々と田園の風景が続いている。朝餉を終えた頃であろう、馬を伴い再び田畑へ向かう人、学校へと向かう学生、
牧には牛が群れている…後方に向け走り去る丘の上に白い影が見えた。人ぐらいの大きさの動物だった。
「びゃぅびゃぅ」近い。昨夜と同じ獣の鳴き声だ。耳元で囁くような乾いた声音だった。得体の知れぬ獣は鳴き続ける。
私は列車の車輪が奏でる音の方に意識を集中させ、不快な音声を聞かぬよう耐えた。
「びャウビ…『ドドドドドドド』」列車の揺れとは異質の物音が、鳴き声をかき消した。私は辺りを見回した。
友人は外の風景を見つめ、猫達は通路向かいの席の家族の所へ行き、頭を撫でられてご機嫌の様子である。
何の変哲もない平和な光景がそこにあった。今のは、私だけが陥った 白昼夢 であったのかもしれない。
やがて平原の向こうに森を囲む多くの家々が見えてきた。彼方には海。
「ご乗車ありがとうございました。次は終点T町…5番ホームへの到着…降り口左側です」

人形は籠に収まらなかったので、風呂敷に包み抱っこした。列車が緩やかに駅に滑り込むと、子どもが寄ってきてお人形と握手をする。
「仲直り。今度は遊ぼうね。またね」何度も振り返り手を振りながら、子どもは家族とともに列車から降りていった。
私たちもホームに降り立った。
猫達はおとなしく各々リードに繋がれて、友人とともに先を歩いていく。改札を抜けると、休日の駅舎は比較的静かだった。
「A方面口」から町へ出る。
私は袂に入れていた地図を取り出した。友人も何やら手紙らしきものを取り出して読み返している。
「取説だよ」偉い人からの指示がかいてあるようだ。しかし、私から見ると真っ白な便箋である。
「ここの管理人さんに会いに行こう」地図上のある1点を指し示した。

710 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:12:37 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その3
しばらくは駅前の雑踏が続く。10分ほど歩くと町並みは商店街から住宅地へと変わった。
「金の蓮通り:公園はこの先まっすぐ」と看板が出ている。通りに面した家々の玄関先には各々丹精した花鉢が飾られていた。
私たちの前方を大型犬を連れた人が歩いていく。背嚢の上にも荷物を載せている。大荷物だが足取りは軽い。行商の人だろうか?
「びゃぅびゃぅびゃぅ」…まただ。昨夜、それに今朝聞いたあの鳴き声だ。耳を澄ます。とても近い。
友人の方を見るが、何食わぬ顔で歩いている。猫達もすまし顔で歩いている。聞こえているのは 私だけ のようだ。
隣を行く友人の方から『ドドドドドド』と来た。先ほど列車内で聞いたのと同じ音だ。
昨日から、風呂敷包みに包んだ小さい四角いものを襷がけに身につけている。発生源はそこだった。
助かった!理由は良く分からないがこれで鳴きやむ、と安堵しかけたが「びゃぅびゃぅ」はさらに大きくなる。私はとうとう立ち止まってしまった。
抱っこしているお人形の顔を見ると、その唇が「びゃぅ」と鳴いていた。驚愕のあまり泳ぐ視線を前方の彼方へと逃がす。
大型犬が振り返った。優しいが鋭い眼光にビクリとする。次の瞬間、獣の鳴き声は止んでいた。お人形の顔も穏やかな表情に戻っている。
そして、前方を歩いていた犬と人の姿は消えていた。
足元を見ると、私の影から普段よりワルそうな面構えのヒダァリが湧いている。
忍び寄ってきた猫達がヒダァリに向かって軽快な猫流殴打術を繰り出している間に、私はお守り袋から金平糖を出し…口に入れた。
お人形の口にも含ませたのは言うまでもない。友人と猫達にも食べさせた。朝食までこれで大丈夫。
「あと2人前くれ」というので2粒渡すと、例の風呂敷包みを解いて、小箱の中の「誰か」にそれを渡していた。
数分後、ヒダァリは腫れ上がった頬を擦りながら、50mほど後方の並木の影からこちらの様子を伺っていた。
猫達に威嚇される度に悲鳴を上げつつも距離を置いて着いてくる。先ほどまでとは別人のようにチキンである。
花の回廊の終点、突き当たりに公園の門があった。野鳥の囀りが私たちを迎え入れた。

711 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:14:42 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その4
様々な種類の木々が生い茂り、森といっていいほどだ。
大きな栂の木の傍に軽食の店があった。穏やかな黄色の薔薇が無数の花を咲かせてアーチを飾っている。
通常この品種は白花種の方が香りが強い。ここの薔薇は黄色だが白花種に引けをとらないほど良く香っていた。
ヒダァリは安らかな微笑みを浮かべ、アーチの手前で私たちを見送り、消えていった。
薔薇の歓迎の中「あるかんしえる」と書かれたドアを開け、私たちは店に入った。
門構えはささやかだが奥行きのある店だった。「太陽の間にて・防犯講習会:講師:長久手先生・足名賀先生」と張り紙がしてある。
玄関ホールの左側はサンルームになっている。リードから開放された猫達は陽だまりの中で寛ぎはじめた。
私たちも池を臨むテラスに通された。テーブルを囲む椅子の一つが子ども用だったので、私はそこにお人形を座らせた。
サンルームの連中用にはローストマウスとミルク、こちらのテーブルは朝食セットを2人前注文する。
女給さんがやって来て、お人形の前に子ども用のボウルとお皿、スプーンを置いてくれた。
この店のオーナーは南の島とも縁が深いそうで、南洋風の珍しいメニューも揃っていた。
私は鹹蛋を混ぜたお粥を小さなボウルに取り分けた。友人は黒パンに蜂蜜をかけたのを一切れ、皿に載せてやっている。
お茶とともに竹の蒸篭も運ばれてくる。今朝のデザートとのことで、蓋を取ると桃の形をしたお饅頭が3つ並んでいた。
蒸篭に敷いてあるハート型の葉っぱは甘く良い香りがした。根は薬にもなり、島では馴染み深い植物なのだそうだ。
「ちょうどお花も咲いたところですよ」カウンターの傍に置いてある鉢植えの木に、芙蓉に似た黄色い花が咲いていた。
鉢植えに隠れて姿は分からないがカウンター席にも客がいるようで、マスターと親しげに語らっていた。
サンルームの方を見ると、沢山の猫たちが車座になって何か話し合っている。
同行してきた2匹も早々食事を平らげたようすで、話の輪に加わっていた。
子ども用の食器が空になっているのを確認し、お勘定をしたのだが、猫の集会は続いていた。

712 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:16:39 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その5
しばらくテラスからの風景を楽しんだ。菖蒲が花盛りだ。池のスイレンの影には大きな魚の姿が見える。
本槇の木陰では、兎と鹿に似た不思議な動物が寛いでいた。どこからともなく雄鶏の声も聞こえてくる。
猫達が会議が終わったと告げに来た。店内に戻ってみると、カウンターに居た客も既に立ち去った様子だった。
私たちは店を出て再び公園を歩き始めた。
しばらく往くと正面に一際大きな木が見えてきた。木全体に藤紫の花を咲かせている。木の下に幼児を2人連れたご婦人がいた。
幼子達は手に手に木の枝をもって、樹上に向けて話しかけている様だ。母親はにこにことその様を見守っていた。
と、子どもたちの傍らの地面に音もなく黒い影が舞い降りてきた。カラスだ。とても大きい。幼子達が差し出した枝を見つめる。
嘴で受け取ってみるも、イヤイヤ、をして地面に落としてしまった。
「「もっとさがそう!」」子ども達は歓声を上げ走り去っていった。ご婦人に理由を聞いてみる。
カラスというとゴミ漁りなど良からぬ印象があるが、この界隈のカラスは園内の木の実や小動物で足りているようだ。
攻撃してくることもなく、静かにこちらを見つめている。時折ご婦人の話に相槌を打つように啼く。人語を解しているのだろうか。
棒のようなものに興味があるそうで、失くしてしまったお気に入りの小枝を探し続けているのだという。
「それはどんな形の枝ですか?」「ええ、たしか…黒くて真っ直ぐで先が三つと一つに分かれているのです」
私たちも道中でそれらしい枝を見つけたら拾っておくことにした。
「きっと見つかりますね」ご婦人が微笑むとカラスは「ァァ」と頷くように鳴いた。
大きな木に寄り添うように、美しい幹の大樹があった。私たちの住む高原ではお馴染みの木だが、温暖な海辺の街では珍しい。
基本的に自然に任せているが、要所要所で丁寧な手入れがなされているのだろう。
すぐ脇には常葉辛夷の花が良く香る小道がある。こちらは暖かい地方で良く見かける木だ。冬の間も葉を絶やさない。
小道を彩る優しい薄紅の石楠花の隣に「学校はこちら」と看板が出ていた。
小道の奥を覘くと、あの白い犬が歩いていくのが見えた。連れの人の姿は見えない。
人形を持ち主に届け終えた後、立ち寄ってみることにしよう。


713 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:18:05 ID:LDI2z9JY0
>>705
助け出すときに崩れた雪を掘り返してるんだよね?
それでよく足跡が残ってるってわかったね?
それに、そこまでひどく雪に埋もれて窒息しなくてよかったね

714 :お人形の話:2009/05/30(土) 20:18:08 ID:vjq+w8qa0
3日目 庭 その6
竹林と桃園の間をさらに道は続く。しばらく行くと小道が分かれている。針葉樹の林。椙のようだ。幹の太さ、生える間隔の均一さに感嘆する。
小道の途中、桐の木の根元に「公園係」とかかれたリヤカーが置いてあった。剪定した枝などが積んである。
管理人さんは、槲の木に梯子をかけて作業中だった。枯れた枝を取り去り、切り口に薬を塗っている。
「ああ、戻ったのか、そこにある肥料を花桃にやってくれ…分量は量ってある」
脇目も振らず作業に没頭している。私たちはお弟子さんと間違えられたらしい。管理人さんの作業が一段落するまで、
私たちは言われたとおり花桃に肥料をやっていた。
管理人さんが梯子から降りてきた。「なんだ、お前だったのか!いつ来たんだ?」友人とは親戚筋なのだそうだ。
挨拶を交わすと、友人は鞄から木箱を取り出した。「ご実家から預かってきました。遅くなってすまない、と託です」
「おう、待ってた!待ってたとも!ようやく持ってきたか」管理人さんはたいそう嬉しそうだ。早速木箱を開ける。
鉈が一振り入っていた。「『サクラ』と株元の花が暴れていてな…これを使えばカタがつくだろう」
お弟子さんがリヤカーを引いて戻ってきた。荷台には掘り起こした花の苗が積んである。ワトソニア、芽子、紫蘭、カンネだ。
植えてあった場所が悪く、隣の植物に駆逐されそうになったため移植するそうだ。本来、芽子やカンネは増えすぎて困るぐらい強いはず。
「先生、これらは柊の区画へ移植でしたね」「そうだ、ほどよい間隔をあけて植えてくれ」
芝生の向こうに区切られた花壇、柊の若木が植わっていた。先代の柊が枯れてしまい、新たに植えつけたという。
管理人さんは、香の木に添えた竹の支柱を立直し始めた。大きい枝が折れ弱っている様子だったが、残った枝先には新芽が吹き始めていた。
株元には名も無き花が、控え目ながらも可憐に咲いていた。
公園の裏門への抜け道を教えてもらうと、私達は雪柳の白や瑠璃唐綿の青に彩られた小道を戻った。
〈庭の話終わり〉

715 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:32:19 ID:IeTbr5Ae0
>>713
細かいところは想像してくれよ
俺は足跡のつけられ方については詳しく書いてない。
だけど、普通はそういう場面なら一部の雪を集中的に掘るだろう?
それで残ってるっていうんだから、全面ではないとしても
広範囲にわたって足跡が付いていたって考えられないかな

あと、一分と父親が助け出すまでの間に窒息するかしないか
微妙なところでしょ?

小さな隙間に屁理屈をねじこんでこないでよ
そこまで緻密な描写が必要とされるスレでもないだろうに
いちいちそういう風に駄々をこねるなら
おとなしく小説を読んでいればいいんじゃないかな

716 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 20:40:12 ID:YRtToMD60
>>704
じゃあ、どの辺が生ぬるいのか、
詳しく説明してくれ。
この書き方だと、お前は相当勉強してるんだろ。
wwwwがいっぱいついてるぐらいだから、
納得いくような説明を、論理的に説明してくれ。

717 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 21:08:59 ID:Thos917IO
>>703
神が一柱であることに何の問題があるん?
ま、天使て神道の感覚からすれば下級の神みたいなもんじゃね?
ヒンドゥーはどうなのよ?
神道より歴史あるぜ。
それにアイヌと日本人が別物とかハァ?て感じだな。

718 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 21:20:36 ID:VZQkpRsY0
>>442
今まで見た書き込みで一番興ざめ
で、思わずコメントせずにはいられんかった。
10年ROMってろ

719 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 21:37:20 ID:qfsbhuhM0
>>716
多分ID:kImFq5dj0は
黒縄地獄とか無間地獄だとかの事を言いたいのだと思われ


720 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 21:53:20 ID:QRlI89Da0
3日目きた・・・、まだ4日目もあるんだろーか?

721 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 22:22:44 ID:yxjPVGhA0
友達が、東京で一番怖いスポットだって言ってたから、ためしに行ってみた。
八王子城址。
何にも怖くねぇ。ただの公園じゃん。
子供連れのオバサンとかいっぱいいるし。期待はずれもいいとこ。
近くでたこ焼き食って帰った。
肌寒かったから風邪をひいたのか、すこし頭がボーっとした。
帰ってから友達にメールした。

「八王子城址行ったよ。全然怖くねぇじゃん(笑)」

すぐに、友達から返信が来た。

「お前なに意味わかんないメールしてんだよ?冗談にしてもふざけすぎ」

何のことかわかんなくて、送信済みメールを読んでみた。

「女と子供合わせて百二十九人を突き落としました。お母さんにも伝えてください」

722 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 22:31:29 ID:+q9FgQz70
こういうあからさまなSSってどうよ?

723 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 22:52:30 ID:nVsKl2G7O
>>717
アイヌがコーカソイド(とする説、または後者との混血)で日本人がモンゴロイドって事を言いたいんだろうかな?

724 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 23:00:02 ID:vOVkmRhlO
まとめ189の「ミュート」を読んで、関係ないっちゃないんだが書こうと思う。

兵庫県にある糀屋ダム。
もう5年程前になるが、当時俺は暇さえあれば大好きなバイクにまたがり出掛けていた。
あてどなく北進したり、南下したり。その日も俺は目的も持たず出掛け、目についたというだけの理由で看板に従い、くだんの糀屋ダムに行った。

時間はまだ昼を過ぎた頃だったと思う。
ダムや公園はランドマークとして好きなスポットなんですけどね、まずダムに着き、備え付けの小さな公園で一眠り。
んでせっかく初めて来たダムなので満喫してやろうと何の気なしにダムを横切る橋の中央へ。

バイクを降り、手すりに両手をかけ、下をのぞきこんだ。

・・・両手の間、手すりに文字が書かれていた。
「○年×月△日 さようなら」と。


いやほんとびびった。公園に一人で行くのが好きで、自殺者がまま見つかるという公園に深夜一人でも行ける俺がほんとあれだけは耐えられなかった。

だって×月△日、ちょうどその日は一周忌(一周年?)にあたる日だったんだもん。

携帯、長文失礼しました。

725 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 23:09:57 ID:43d2enGIO
人形の話の初日と二日目はどこで読めるんですか?

726 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 23:23:05 ID:oA5Y+Qun0
>>721 恐い。主人公が霊から行動をリモートコントロールされてたか、
もしくは何かが携帯電波を勝手に弄ったのか・・
>>724 死んだ当人らはあの世で一周忌やら記念日なんて関係あるのかなぁw 

727 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 23:36:09 ID:tA62bkcGO
批判しかできない奴ってリアルで友達いなさそう

728 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 23:43:57 ID:mcBVQJAB0
>>723
DNA的にはコーカソイドとの混血は否定されてるよな。
本州人とアイヌとDNAの差異は殆ど無いし。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:00:53 ID:nVsKl2G7O
>>728
じゃあ、やっぱり生活環境の違いだったりするんだろうかね



730 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:03:24 ID:69uCL89aO
今更ながらこのスレ見つけて師匠シリーズにハマッてしまったんだけど田舎の後編て存在しないの?気になって仕方ない

731 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:13:53 ID:x++r/QAS0
今から4年位前、その日は電車が遅れていて、ホームは電車待ちの人であふれていた。
んで、駅のホームで俺の前に並んでた20代後半〜30代前半くらいの女が
大学生くらいの女の子に「学生さんですか〜?私、学生さん向けにカウンセリング
をしているんですよ♪良くこの時間帯にあなたをお見かけするんですけど、
いつも元気無い感じなんで、是非良かったらカウンセリングを受けてみませんか?♪」
などとデカイ声でハイテンションな感じで声を掛けていた。
その女の子は凄く驚いた&怖がってる様子だったけど、
「私、別に悩みなんかありませんけど!それが何か!?(怒)」
と言い返してその女から逃げていった。

あれは宗教?の勧誘だったのだろうか?

732 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:18:22 ID:8NtJJQ3k0
>>730
只今、追悼編と同時構想中で時間がかかる

733 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:23:27 ID:GtW3U00pi
>>727
そんなこと言うなよひどいやつだな

734 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:39:34 ID:Dj+WIaLqO
>>732
親切にありがとう。師匠シリーズについて語るスレがあったのね。
フィクション、ノンフィクションはともかくとして久しぶりにハマれた話だからwktkしながら待つよ

735 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:49:54 ID:4x+nggUk0
>>729
アイヌは縄文文化の影響が濃いとされている。
アイヌと仏教の関わりは薄い。

>>632が坊さんに聞いた話に寄ると
> そんで北海道ってのは神様の土地なんだって。原住民のアイヌは文字通り神の民。
坊さんの話だとアイヌに仏教が普及していなかったのがおかしいよなぁ。


736 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:54:54 ID:r1z0vyrW0
発達障害児に迷惑している子供・親御さん 11人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1239201180/808

808 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2009/05/29(金) 17:32:55 ID:dU0BA3H8
私には小3の息子と1歳の娘がいます
2人を連れてバスに乗っていたら、息子と同じクラスの少し障害のある男の子とお母さんが乗っていて、話しかけられました。
男の子は、娘を見た途端物凄く興奮して
「うわーっ!うわーっ!可愛い!可愛いね!」と大声で騒ぎ始めました。
そこまでは良かったのですが
「ねぇ!!ねぇ!!殴ってもいい!?殴ってもいい!?」と言い始め、物凄く驚いていると
「お母さん!殴ってもいい!?駄目!?じゃあ蹴ってもいい!?蹴るのはいいでしょ!?」と騒ぎ出しました
お母さんは「あらあら駄目よぉ〜ニコニコいいこいいこってしてあげなさぁ〜いニコニコ」と笑っているだけ。
そのうち男の子は娘の髪の毛を引っ張ったり、腕をギュッと掴んだりし始めて
私が「やめてね!まだ赤ちゃんだから!痛いから!ね?」と娘を隠すように抱き直すと
男の子はカーッと逆上して「うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい!」と
抑揚なく唱え始め、いよいよ危険だと思った瞬間、息子が
「○○君!妹をいじめたり、人に迷惑をかけるのはいけない事だよ!お母さん!もう降りよう!次のバスに乗ろう!」
と言って立ち上がりました。私もハッとして立ち上がり、慌てて途中の駅で降りました。
お母さんはやっぱり「あらまぁ降りなくても…あらあら…ニコニコ」と笑っているだけ。
何だか背筋がゾゾーッとしました。今まで交流がほとんど無かったので知りませんでした。気を付けないといけませんね
息子に感謝です。ダメダメな母ちゃんて反省してます。ちなみに娘はずっと爆睡していました。

737 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:57:12 ID:FtNrkpt50
キチガイは生きてちゃいけないんだよ

738 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 00:57:53 ID:5yi+5zNa0
>>713
馴れてくると、30分はいける
まあ、水分が多いと死ぬけどな

739 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:16:29 ID:rqO0/gcB0
>>735
キリスト教もユダヤ教も仏教も"神様"を祭ってるけど、
そのそれぞれの宗教の経典やら教えを色々調べると
同じような目に見えないそういう存在を夫々の呼び名や定義で
”神様”としてる場合が殆ど。・・という話を聞いた事がある。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:32:48 ID:QI87YYuH0
スレチの神様談義は他所でやれよ

741 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:42:49 ID:4x+nggUk0
>>739
どういう場面で人間が宗教を必要とするか、を考えれば
それぞれの"神様"に共通点はあるだろうけど…。

>>632の話だけだと、電波を浴びすぎたメンヘラ坊さん
との印象だなー。

742 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:43:45 ID:4x+nggUk0
>>740
悪かった。もう止める。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:50:22 ID:k61fuiOBi
>>736
怖いっつーか不愉快な話だな


744 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 01:58:12 ID:+CvxpZzx0
ばしへろんだす

745 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 02:31:58 ID:QigEc4tdO
(^p^)ノ あうあうあ〜

746 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 02:45:07 ID:b+1UroyG0
ね〜次まだぁ(*´▽`)

747 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:01:03 ID:LGugqq4X0
おっぱい

748 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:02:21 ID:Bf3QF3ck0
作品できました

749 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:03:38 ID:Bf3QF3ck0
読みたい方は申し出てください


750 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:07:14 ID:R580/hF10
>>749
お願いします。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:07:59 ID:/eQdffaWO
>>749
読みたい

752 :911:2009/05/31(日) 03:10:36 ID:Bf3QF3ck0
今日はもう遅いので明日にします
タイトルは「本家」です

753 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:13:09 ID:VglMYOwrO
夜23時頃家に帰宅途中、自宅門の手前に2メートル近い黒い人が立って俺を見ている。
怖くてその場に立ち止まり、その黒い人と目が合ったまま2〜3分固まっていた。
一体誰なんだ?と思っていると顔だけ首からズレた。
?!
よく見ると門の横のL字のブロック塀に黒猫が座っているだけだった。。

754 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:16:51 ID:3DQMqQpYO
不吉

755 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:17:29 ID:Bf3QF3ck0
それより寝ろ

756 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:34:44 ID:LGugqq4X0
>>752
キレそうだよ・・・

757 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 03:37:05 ID:J5cikgk0O
櫻井よしこさんのおしっこ飲みたい

758 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:39:58 ID:vmXczNgsO
読みたかったな

759 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 03:40:35 ID:J5cikgk0O
櫻井よしこさんに紙コップ渡せばおしっこくれるかな?

760 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:43:08 ID:J5cikgk0O
>>759
くれるよ

761 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 03:50:57 ID:J5cikgk0O
櫻井よしこさんの母乳も飲みたい

762 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:58:35 ID:LGugqq4X0
>>761
お、まえかずかだろ!

763 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 04:05:48 ID:3DQMqQpYO
ロザリーは、何か投下するネタないの?

764 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 04:13:33 ID:qsZzK6qL0
>>752
え?

765 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 04:27:10 ID:aJTBS7YK0
ROMっていて常に思う。
「死ぬほど洒落にならない怖い話し」スレより、「ほんのりと怖い話」スレのほうが100倍は怖い。
意気込み過ぎはよくない、ってことか。

766 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 04:40:02 ID:LGugqq4X0
>>765
ですよねーwww

767 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 05:01:39 ID:J5cikgk0O
かずかだよ
ネタ無いよ

768 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 05:10:53 ID:LGugqq4X0
なんで改名してんねん

769 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 05:21:28 ID:J5cikgk0O
かずかは本名だから

770 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 05:47:55 ID:LGugqq4X0
↓神IDキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
おっぱい先生 5:20〜 part2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1243715472/

631 名前:名無しステーション[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 05:44:04.67 ID:oPPAI3Hi
顔出しちゃっていいの?


771 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 08:45:03 ID:k4GmeBkM0
>>664
在日の商売人と893と坊主の三つ巴の利権争いが
坊主の娘と在日の息子のサカりでこじれたっていう
地方都市ではありがちとも言えなくない話を
坊主の側から書いた、そんな感じの話だった

772 :911:2009/05/31(日) 08:48:10 ID:Bf3QF3ck0
皆さん、おはようございます
昨夜はすいませんでした
僕の作品を読みたい方は申し出てください
タイトルは「本家」です


773 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 08:56:06 ID:G+j5y2XI0
カエレ!

774 :911:2009/05/31(日) 08:58:49 ID:Bf3QF3ck0
帰ります
さようなら

775 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 08:59:22 ID:uxYBgDow0
オレも考えたわ
タイトルは「分家」

776 :911:2009/05/31(日) 09:03:51 ID:Bf3QF3ck0
>>775
一般公開してください

777 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 09:37:56 ID:QFcyjOqvO
777
ラッキー

778 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 09:40:22 ID:Bf3QF3ck0
777getおめでとうございますう

779 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 09:47:21 ID:qKBoRf+XO
カッターナイフの刃が鈍くなったので、先から一枚折ることにする。
ぺきり。
しかし、切れ味は戻らない。もう一枚。
ぺきり。
ぺきり。
ぺきり。

何のことは無い、切る間に切る間に、血が錆付いているだけだった。

780 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 09:48:33 ID:rS7hJBo7O
帰ったんじゃなかったのかよww

781 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 09:56:57 ID:Bf3QF3ck0
もったいつけて公開する気がないなら失せろ
長すぎる


782 :911:2009/05/31(日) 10:02:47 ID:Bf3QF3ck0
はやく公開してくださいよ


783 :911:2009/05/31(日) 10:06:45 ID:Bf3QF3ck0
切れそうだよ・・・

784 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 12:55:19 ID:OoJdhOA1O
>>779
バーナーであぶって鍛えてやれ。

785 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 12:57:25 ID:LGugqq4X0
>>783
キレちゃいやーん

786 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 13:09:13 ID:d2DHbSmW0
前スレのコト○ハコの人いる?
続き書いてくれ〜

787 :911:2009/05/31(日) 13:26:27 ID:Bf3QF3ck0
僕やけど今はいそがしい

788 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 13:29:23 ID:LGugqq4X0
>>787
書けよハゲッカス

789 :911:2009/05/31(日) 13:39:18 ID:Bf3QF3ck0
僕はプライドが高い

790 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 13:44:11 ID:mWNzR4Co0
懐かしいなこの言葉

791 :タブー都市実話:2009/05/31(日) 13:47:13 ID:MciQG8o40
これは私が過去に体験した怖い話です。もう既に幾星霜の歳月が経過している
ので、この事を話しても構わないだろうと思うので話そうと思います。これは
決して誹謗中傷や営業妨害やデマではありません。日本で人気の某女性歌手の
Duty(ドゥーティ)と言うCDアルバムには、本物のオカルトの黒魔術とBGMに聴覚
サブリミナルが仕掛けられています。私はその歌を聞いていてその仕掛けに
引っ掛かってしまい、オカルトの壮絶な怪奇体験をしました。そのCDを聞いて
いて重く固く口を閉ざしているだけで、私と同様の体験をした人達が水面下で
氷山の下で必ずたくさんいるはずです。闇の中の真相を明らかにすべきです。
私は明らかに霊感が鋭く、サイコメトリック能力を持っていました。管理者と
ユーザーの皆さん、これは私の創作や妄想ではなく私自身の身の上に起きた本
当の話です。全て実話です。これは私が過去に体験した空前絶後の衝撃的な
忌まわしい恐怖体験について、自責の念や良心の呵責がありここに書き込みま
した。さようなら。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 13:53:14 ID:M47i9M2IO
>789
高いのはプライド、
低いのは知能指数か?

793 :911:2009/05/31(日) 14:00:22 ID:Bf3QF3ck0
寝ます

794 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 14:03:52 ID:LGugqq4X0
>>793
おやすみ

795 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 14:12:49 ID:eooLOT9O0
>>791
浜崎あゆみが引っかかりました!
どんな事が起こったのか明らかにしてください!

796 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 16:19:49 ID:lCOZz9FV0
当方、ITコーディネート関連の助手やってます。
年々、デジタルの世界にも怪談・怪事ができつつあるんで
その中から今日は個人情報と電子契約についての話を投下する。

ホームページのソースコードには、必ずじゃないけど非表示フィールドがある。
特に、送信フォームについていることが多い。
通常は、送信データに通し番号をつけるためだったりするんだが。
そのテの落書きは、携帯電話番号らしき数字とか宝の地図のソースコードとかが一般的だ。
ファミコンの時代から、非表示のコードといえば殴り書きが付き物だけどね。
けどごくたまに、呪術的施工をしてる奴がいる。これは笑えない。
通販会社とかのウェブ担当って、いまどきは受付とか電話応対
もしくはSEや営業マンなどのしょうもない男女が兼業でやってるんだよ。
そのせいか、前世厨や馬鹿男なんかがコソーリと送信フォームにいたずらをする。
なかには、女性対象で悪魔との奴隷契約をするものまで設定してる奴もいた。
たいがいは、何の効力もない。
けど、悪魔の証明じゃないけど100%効力ゼロかというと、その証拠も無いわけで。

797 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 16:29:33 ID:3WsemhHg0
>>753
それってもしかして病院の近くの路地?いくのの

798 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 17:05:10 ID:NC7QpeEeO
>>777
クッキー〜八代あき、貴方は今しわあせですか?私は今しわあせでつ〜(・∀・)ノ

799 :911:2009/05/31(日) 17:33:21 ID:Bf3QF3ck0
怖い話はまだですか?

800 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 18:08:06 ID:M47i9M2IO
>799
あんたの存在が一番怖いわ

801 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 18:12:43 ID:YRNZwA/UO
洒落怖のまとめにある「変異」って話、あれ何?
建物の上に二等辺三角形が二つ並んでると焦燥感とか、錆びた鎖を幸せな家族から奪うとか…
あれ何?

802 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 18:16:17 ID:rHnPMUyH0
>>796
しかし、担当者のオカルト趣味まで抑えるのは難しいぞ。
むしろやばいのは商用サイト以外だろう。
サイト訪問者に送るクッキーが、
死者を招くための表札や招待状の類になるシステムを
作ってたアホいたし。日本は仏式だから、あいつ二重にアホ。
ちなみに彼は小学校のとき、何も知らない転校生に
「隣組の月当番は、献血のノルマが厳しいから
人間の血液を手に入れるためだけに動いてる」と吹いてたカス。
中学に上がってからは、フットサルや小学校の後輩などに
「こども110番」の家は臓器売買に関わってるとか吹き込んでるのが
バレて各方面への償いを強制され地元では有名なウソップになった。
家族ぐるみで大恥かいてた。
寿司屋もターゲットになったらしく、遊びに行ったとき出前を取ったら
何貫かの寿司が故意に倒してあった。
こういうアホって、ごろごろいるんだろうな。
そして面白半分で呪術やインターネットをオモチャにしてるんだ。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 18:25:07 ID:tO4tvdND0
>>801
URLをはれ
話はそれからだ

804 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 19:21:43 ID:YRNZwA/UO
>>803
http://www.090ver.jp/~usoriro//196-1/23.html

805 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:02:33 ID:frbB5a56O


夜遅く家に帰ると、テーブルの上に、体中にマジックで傷の書かれたキューピー人形が置いてあった。
その横に一言「おみまい」。

806 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:04:38 ID:gikCFumKO
どう見ても統失です

807 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:05:46 ID:3AOuIuYj0
高校時代の事だが、ある時友人から『トンボ玉』というガラス細工をもらった。
それは、パチンコ玉を一回り大きくした程の大きさで、黒っぽい紫色と灰色を混ぜたような色をしていて表面に不思議な模様が浮き出たガラス玉だった。
とりあえず友人に適当に礼を言い、筆箱の中にしまって置いた。
それから、席替えで当時片思いだった女子の前後の席に4回ぐらい連続でなったりと、ささやかなラッキーな事が続いた一方、朝、駅から学校まで歩いている時も目を開けているのがやっとなほど眠くなり、バイクにぶつかりそうになったりと妙に眠たい日々が続いた。
ある晩、宿題をやりながらふと筆箱の奥にあるトンボ玉を見てみると、もらった時よりも赤みが掛かっているような気がした。
机のスタンドにかざしてしばらく見ていると、すぐにこれを捨てないといけない気がしてきて、翌日、いつものように学校に行く時に学校の側を流れている矢作川に向かって投げ捨てた。
それからしばらく経つと、妙な眠気はなくなったが、今度はささやかな不運が続くようになってきた。


808 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:09:55 ID:3OETAeRu0

        ,. - 、
        i_r、ミ
     , --┴┴-、_
   /   ...,,, __ _,..ヽ、
  /    /ノノ  )ヾヽ)      __
  /    / ‐-    -‐j     r<r,.\
 〈    / ,,▲、  ,▲〈    _/ヽニヾノ,}
  |r'ヽ ノ    (_、_,)  |   / ` ,,/ヽ|/  
   !{、 !|   トェェェイ / /   // ̄ ̄ ̄`ヽ、
   ヾ ヽ、  \ニン ノ/   / /         ヽ
    }   ` '' ー "´\ /  /  \,, ,,/    |
   /       /⌒ヽヽ、   | (●) (●)|||  |
   |   \__,,/  ,,' |  ヽ、 |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|    ・・・ゴクリ
   \  '´  __,/(,ノ!   (3 。:*゚。:・。~ ̄~ヽ |   |
    | \_  _∠,,_  _人_,ノ |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
    |   ̄    ̄    /   |    ̄ ̄ ̄    |
    /        ,..  ...|

809 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:48:13 ID:wHZM8jiq0
>>645
俺のキリスト教信者の信者な友人がいるんだけど
そいつは「日本の八百万の神は堕天使達」ということを仮説として言っていたな
洗礼も受けてないし、今は教会の礼拝にも参加してないし聖書も読んでないけど
とにかくキリスト教・西洋信者w

810 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:50:53 ID:ygy+avxR0
>>809
朝鮮人じゃないの、その変なクリスチャン。
結構多いよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 20:57:18 ID:R9ffLK040
発車直前、女性の腕引き線路に飛び込む…大学生を逮捕

  31日午前9時25分頃、東京都杉並区の京王井の頭線永福町駅上りホームで、男が、電車を
待っていた同区内の主婦(59)の背後から左腕を抱え込み、一緒に発車直前の渋谷行き普通電車の
前方線路上に飛び降りた。

 電車の運転士が騒ぎに気付いて発車を見合わせたが、女性は腰の骨を折る重傷で、男は右ひざ
に軽いけが。男は、通報で駆け付けた警視庁高井戸署員に殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

 同署副署長によると、逮捕されたのは同区浜田山4、高千穂大学3年川満康成容疑者(20)。主
婦は、この電車に乗車しようとして直前にドアが閉まったため、ホームの先頭付近で次の電車を
待っていたところだった。

 川満容疑者は主婦とは面識がなく、調べに対し、「何をしたのかよく覚えていない」と話していると
いう。

 川満容疑者はこの日午前4時頃まで友人と渋谷で酒を飲んだ後、午前8時頃、自宅に戻るため渋
谷駅から同線の下り電車に乗ったと供述しているが、自宅の最寄り駅は浜田山駅で、なぜ、途中の
永福町駅の上りホームにいたのかは不明。同署で事件までの経緯を調べている。
(2009年5月31日18時43分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090531-OYT1T00432.htm?from=main2

812 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 21:10:28 ID:6OAo4gcE0
今日パチンコ屋に行ったら気づいたら全財産無くなっていた
恐ろしい

813 :911:2009/05/31(日) 22:06:08 ID:Bf3QF3ck0
きれそうだよ

814 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 22:08:44 ID:GG+DJsE40
まとめ読む限り、「コトリバコ」「リョウメンスクナ」「八尺様」「錆びた槍」「裏S区」あたりが面白いね。
創作だとしても純粋に楽しめた。最近では「赤い地蔵」(創作カミングアウトしてるけど)が良かった。


815 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 22:12:26 ID:5yi+5zNa0
ぢが?

816 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 22:44:23 ID:F4NJ3gJe0
>>804
とりあえず輝く黒い偏四角多面体が現れたら注意しろ

817 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 22:47:56 ID:7xvXV0OW0
今、裏S区読んでるけど
Bさんの言ってたナメ○○○(なんて言ったかは不明)って
ナメラスジ?のことだよね


818 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 22:52:33 ID:LGugqq4X0
こんばんわ

819 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:02:15 ID:OoJdhOA1O
「ごうち」「ぐにゃぐにゃおばさん」「いざない」これも好き。

820 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:02:38 ID:tGX9DKtO0
最近、「死にたくない、けど・・・(?きこえない)」とか「あなたの事を思って・・・(聞こえない)」とか
なにやら尋常でない切羽詰った会話が聞こえてきてた。
俺はアパートの102号室。101の壁に耳をあてると何となく103から聞こえる気がして、103に
耳をあてると101?か?2Fかもしれない。判らないけどこのご時世、最近も2Fの奥さんが
「お金貸してください、どうか主人に内緒で」などと、見たことあっても話したこともないのに
のこのこ頼みにきた。当然峻拒だが、どこも一杯一杯のようだ。極力何にも関らずにいかねば。
そう思った矢先の出来事だ。
そういえば最近、住人が減っている。両隣、104、105、106、その先はいるようだ、カーテン
掛かっているからな。それにしてもまたあの会話「死にたくない」後はうんたらかんたら聞こえん。
2Fか。2Fは誰も減ってないな。頭の中で何か違和感を感じはじめた。異変はそれだけじゃない
からだ。
最近出勤時1Fの奴がお経を唱えはじめた、帰宅の時もきこえる。このアパートは奴も長いが
俺も長い。帰宅時間は不規則なのにいつも聞こえる。
最近急に唱えだし何時もきこえる、何で。
しかも帰宅し車を裏手に駐車し、2Fのカーテン全開だから何となく見たら独身おっさんが俺を
ガン見する。俺もひるまず見返すがそういえばこれもごく最近だ。


821 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:03:39 ID:gikCFumKO
全く意味がわかりませんってのが一番好きだ
数年置いて、関連性のありそうな話が投下されたって所がゾクゾクする。

822 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:13:11 ID:IcrDsxFh0
つまんねぇ書き込みは止めようよ。

まとめスレなら消去されてるから良いけど
実スレだと邪魔なんだよね。

はっきり言って、怖い話以外の書きコは此処じゃ誰も
読んで無いから無駄だと思うよ。
感想っぽい書きコやら、感想文本体も自演だろ?
はっきり言って、誰もレスしてねえし(笑)

823 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 23:15:29 ID:J5cikgk0O
櫻井よしこさんのおしっこ飲みたい

824 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:20:12 ID:Nhp0Os7VO
そういやJHFさんってどうなったんだろう?
ずっと気になってるんだが

825 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:20:35 ID:MNpoSbOEQ
今日のNG ID:Bf3QF3ck0

826 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/05/31(日) 23:21:31 ID:J5cikgk0O
JHFさん気になる!!!!

827 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:47:52 ID:wHZM8jiq0
>>810
朝鮮人じゃないけど、すご〜くナチュラルに反日・左翼系の影響を受けてる人
本人は自覚ないし、左翼的な思想を咎めようとしても
「右翼とか左翼とかそういう時代じゃないだろ」と反論されるだけ
その口から「日本人で恥ずかしい」とまで言ったことがあるのに…
そこにキリスト教至上主義的なものが絡んでややこしくなってる

828 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:49:47 ID:O8YNu1RHO
今日のスレ進行は怖かった
早く成仏してくだしあ

829 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:58:09 ID:BgSIr4Av0
ジョギングを始めたんだ。

まぁ、メタボ対策かな。少し太ってきたし
そんなにストイックな奴じゃなくて軽〜い奴。
近所を1周して終わり程度なんだけどね。

近くに公園があるんだよね。ブランコのある公園。
公衆トイレがあって薄明かりが漏れてる。
いつも公園を横目に走るんだけどね。

トイレの正面にはベンチがある。
ベンチの背面は土手になっている。

いつもはベンチとトイレの間を走り抜ける訳なんだけどね。

いつも走るのは少し遅い時間なんだよね。
もちろん公園にはいつも誰もいない。

830 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:58:37 ID:/mKFu08ZO
>>820 まさに恐怖…


831 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:03:48 ID:BgSIr4Av0
おとといだね。

小雨が降ってたと思う。
走っていたのは深夜だったから、多分1時頃かな。

公園の入り口に差し掛かったら、いつも誰もいないベンチに
女の人が座ってた。グレーのコート?を着てね。
ギョッとした。びっくりして咄嗟に回れ右して公園の外を迂回して走りだした。

走りながら考えてね。こんな時間に公園にいるなんてね。
しかもグレーのコートなんて若い女だよね。
行くトコないのかな?とか、彼氏と喧嘩したのかなとかね。
オレんちは駅まで遠いんだよ。

少しかわいそうに思ってね。もちろん下心もそれなりに合ったし。
帰りにまだ居たら声かけようかなって思ったんだよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:08:16 ID:/f1dR9la0
しばらく走って公園に戻って来たらさ。

まだ座ってたんだ。やっぱり若そうな女の人だね。

なんか下向いてた。グレーのコート着ているしさ
なんか雨も降ってるし。

「大丈夫ですか?こんな時間に危ないですよ」とか声だけ掛けようと思ってね。
ドキドキしながら近づいていったんだよね。

公園の入り口を入ってね。ベンチに近づいて、脅かさないように
できるだけ足音を立てながらね。近づいて言ったんだ。

とにかく驚かさないようにね。「こんな時間に大丈夫ですか?」って声掛けようと思ってね。
ふと足が止まった。

833 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:10:31 ID:4df9HC9oO
続きマダァ-?( ・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

834 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:12:18 ID:aIZm+9z+O
支援アゲ

835 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:17:27 ID:/f1dR9la0
何故足が止まったかはわからない。
とにかくヤバいと思った。

なんかね。この人薄いんだよ。うっすらと向こう側に透けるような感じ
いや、上手くいえないけどね。分子の密度が薄いって言えばわかるかな?
雰囲気全体が薄くてね。
瞬間的に「あぁ、この人死んでるな」って冷静に感じた。
「ヒトニシテハ、ナニカガタリナイ」
心臓がドクンって鳴った。鷲掴みにされた感じ。

女が顔を上げる瞬間に逃げした。

もう全力で家まで走った。必死で走ったんだよ。
振り返ったら怖くて動けなくなると思ってね。
死ぬ気で走ったんだ。何とか家まで辿り着いてね。慌てて鍵を閉めたよ。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:19:34 ID:iEfStgSJ0
続き頼んます

837 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:21:26 ID:/f1dR9la0
でもね、予感があったんだ

「キットツイテクルヨ」

「見えるの?ねぇ見えるの?」って女の声が聞こえてたし。

やっぱりね。
部屋に戻ったらカーテンの細い隙間からこっちを見ていたよ。

ジーっとこっちをみてた。

あ〜ぁ。ついて来ちゃったよ・・・何で冷静なんだろうね。こんな時にね。
とにかく気付いてないフリをしてたんだけどね。

838 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:21:47 ID:psWMmmcjO
携帯から失礼。
あと怖くないから失礼。
高校の頃、近所のある林の中に二階建てのボロボロのプレハブがあった。
中には壁一面お札が貼ってあった。何回か夜に肝試しで行ったことはあった。

839 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/01(月) 00:22:56 ID:3NUBB8QMO
>>838
はあ?怖くないならなんで書きこむんだ?

840 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:24:47 ID:/f1dR9la0
少しずつね

部屋の空気が侵食されていってね。

ほんの少しずつだけどね。
薄〜いもやが掛かって来てね。
あぁ、少しずつ入って来てるなってのが解かった。

密度を薄くしてね。
徐々に女が部屋の中に流れ込んできた。

もうね、怖くて叫びださないようにね。
気付かれたらヤバイからね。
全然気が付かないフリしてね。でもジーっと見られてるのね。
すごく観察してるの。こっちをね。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:24:55 ID:psWMmmcjO
ある日友達のAが調子にのってお札を一枚剥がした。
俺はさすがに怖くて出来なかった。
翌日‥学校に着いた俺の目の前に人だかり。
のぞくとAが倒れてた。救急車で運ばれたが死んだ。死因は今だに不明‥

842 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:27:01 ID:PDvHCrNj0
>>807
茨城?
矢作川って去年か一昨年に切断された遺体が
捨てられてたトコじゃね?

843 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:28:22 ID:xHvAx2bXO
ロザリーうざい

844 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:28:53 ID:jGsCAL1v0
>>842
矢作川は愛知県にもあるぞ

845 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:29:42 ID:/f1dR9la0
無理に寝てしまおうと思ったんだよ。

怖いけどね。眠って明日になったら居ないかもしれないじゃん?
だからね。すぐに横になった。

とにかくベットに横になってね。寝ちまえ!と。
部屋中に嫌な雰囲気が漂っててね。相変わらず凝視されたままなんだけどね。

直ぐに目を閉じればよかったんだけどね。

天井に小さな点を見つけちゃったんだ。
小さな黒い点なんだけどね。
動くんだよ。少しずつ少しずつ。

頭の中では「見ろ!見ろ!」って女の金切り声が鳴ってるんだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:29:57 ID:3NUBB8QMO
ロザリーうざくない

847 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:34:54 ID:/f1dR9la0
動き出した点がね、少しずつ早くなってね。
デッサンってあるじゃない?あのキャンバスに黒炭で絵を書く奴
あんな感じでね。凄い勢いで点が形になって来てね。
目になって、鼻になってね、どんどん描かれてね。
早送りを見ているみたいにね。

だんだん鬼のような形相の女になってきた。

目をそらせないで、じっと見るしかなかった。

天井に描かれた女がね、こっちを睨み付けたままね

少しずつ降りて来ている気がした。
ゆっくりとね、近づいて来てる、そう思った瞬間怖くて気が狂うかと思った。

848 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/01(月) 00:36:42 ID:3NUBB8QMO
>>847
創作?

849 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:38:34 ID:jGsCAL1v0
>>848
ちょっと静かにしてて!

850 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/01(月) 00:39:20 ID:3NUBB8QMO


851 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:39:48 ID:/f1dR9la0
恐怖で声も出せずにね、確か泣いた気がする。

だんだん世界が白黒になってね。
ゆがんで回りだしたんだ。

もうダメだと思った瞬間にね、大きく視界が歪んでね。
気付いたら今日の昼だったよ。

本当に今日は家から出られなかった。夢なのか、それにしてはリアルだったし。
何もかも自信が無かったんだ。
さっきあるものでご飯食べて、お風呂にも入ってね。
やっと落ち着いてここに書き込めるようになったよ。

さて、そろそろジョギングに行ってきますね。
話したらなんだかとっても楽になったよ。
付き合ってくれてありがとうね。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:40:31 ID:CXBEsRh9O
じゃぁ、>>846がうざい

853 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/01(月) 00:40:43 ID:3NUBB8QMO
ジョギング

854 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:48:32 ID:CXBEsRh9O
>851

855 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:50:03 ID:CXBEsRh9O
>851
一日近く意識が無かったのか

856 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:52:47 ID:jGsCAL1v0
>>851
乙!
しかしこんな時間にジョギングに行くなんて…懲りてない?

857 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:54:13 ID:vaPcx+470
>>856
呼ばれてんだよ。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 00:54:50 ID:/f1dR9la0
ysぢlryr

859 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 01:01:50 ID:BWHvithr0
一家心中ぽい会話の発信源は何処なんだ!鈍感な俺はしばし考えた、そしていやーな回答が
薄々みえてきた。ここか?このへん?訳判んない。いきなりそれは無いだろう。
自分中心に、まるで自分に何か憑いていると考えるとつじつまが合ってしまう。
さてそろそろ俺も分裂になってきたのか、それにしても誰かが意地悪するだの近所が笑うだの
デムパで操られるだのがサッパリない。最近の出来事で思い当たるものは、あるにはある。
アパートこそ十年ほどいるものの地元の住人でもないので、曲がると先の分からない道も
いくつかある。面倒でどうでも良かったのだが、最近そこに車を向けた。
細い道ばかりで疲れたところに神社があり、楽に駐車出来るようなのでたまたまそこで休憩した。
鳥居は石で安政時代のものだった。昔特有の組み方なのでその時代のものだろう。
この神社は住宅地の中にありながら、放置された神社だった。神社は半壊、左右の社の中に
放置された木製の仏像。片方は恐らく昭和のものだろう。まだ新しいが見たくない気持ち悪さだ。
もう一つの社に収められ放置された仏像にはぎょっとした。
恐らく安政のものだろう左右の手首は折れ床に転がっていた。台座は腐り立ち姿の体は棺おけ
のごとき収納箱の中で傾いていた。軽く微笑んだ顔は他に比して不自然に白く欠損はない。
暗いなかで異様に目立ちとてもではない気持ち悪さを放ちつつ、何故か惹かれるのだ。
早々に立ち去りたいなかで携帯のシャッターを押し写真に残した。後で誰かに見せようと思って。


860 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 01:35:23 ID:m29I4Dwd0
http://bbs4.meiwasuisan.com/bbs/humor/img/12437538620002.jpg
自販機の後ろに・・・

861 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 01:47:58 ID:VXksyEgq0
>>860
なにこれ?

862 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 02:20:48 ID:BWHvithr0
見せた瞬間「消せ!」といわれた。理由は気持ち悪いからでは無かった。霊感なんて無いのに
無性に見に行きたくなった、普段関心もないし気持ち悪いのにという事だった。そして確かに
消した。後で見るとしぶとくサムネイルに残っていた。見紛うはずも無い。消したら消えた。
バグだろう、再現性の無い。それが今回の心中の様な声や異変に何の関係があるのか。
神社から去ろうとした時、チャリおばちゃんが横切った。こっちを見るなり声も出さず、ただかなり
驚いた様子で、俺ははじめて見た、ビックリ顔の年増の立ちこぎ。猛ダッシュだった。
何か憑いた?自覚なし。俺がアパートに近寄ると何か現象が起こるのか?
引越しはそれか?念仏も、ガン見も。心中の声も。

そういえば安政のとき地震があったな。この辺ひょっとして焼けたのか?鉄道開通の話に
作物が焼けると猛反対して路線が大きく変更されたのは昔のトラウマか?
もし俺に何かが憑いたとすると、心中の声は昔の農民の声?
俺はあの神社には二度と行かない、もし憑いてるのなら自分でカエレ

863 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 02:30:39 ID:E/Xxlx5j0
なぜ誰も神の左手〜を出さないんだ!qw

864 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 02:40:44 ID:G29zFpOI0
>>860
自販機の後ろよりもそもそもそいつらが何してんのかの方が気になるな・・・。

ところでなんでユーレイって大体似たよーな服装なんだろ

865 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 03:23:31 ID:CXBEsRh9O
>>859
ここは意味不スレじゃないですよ

866 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 03:29:37 ID:ro8q40Id0
今、1時間かけて「危険な好奇心」読んできたけど怖いわ。
まだ読んでない人オススメ。

チラ裏スマソ

867 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 04:23:20 ID:UAth6bdN0
コトリバコまとめ見てたら鼻血が止まらないわ
今まで感じた事ないような腹痛が起きるわ……
マジで腸の辺りねじり切れるかと思った。感覚としては、
腹の中から刃物でグリグリされてる感じ。


腹痛治まったからとりあえず鼻血止めてくる

868 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/01(月) 04:41:19 ID:3NUBB8QMO
>>867
こえー

869 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 05:40:51 ID:dd1X9XDU0
凄くどうでもいい事だけどこないだ前頭葉辺りが下に収縮するような感じと共に意識が吸い込まれそうになった。
よく分からんがこのまま落ちたらやばそうな気がして必死で意識を保ったら多分十秒くらい?で落ち着いた。
これが良く聞く霊現象?の前触れかと思ったが結構眠い時だったのでただの寝不足だったのかもしれない。
でもなんか妙な危機感と痛さがあったのはアレが初めてで、終わった後じゃ恐怖感より感動の方がおっきくて
またこねーかなとか思ってたりする。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 06:00:04 ID:bE4gS6fEO
おはようございます。
前に電波坊さんの神様話書いた者です。
その話に出てくる霊能力持ちの友達の話書いてみようと思う。
ホントはあんまり言い触らすなとか言われてんだけど、今は連絡とってないしあまり特定されるような事かかなけりゃ大丈夫だと思うので。とりあえずソイツとつるんでる時にあったおかしな事をざっとあげてみる。

・ドライブ中にコンビニに立ち寄り、駐車場に止めた瞬間にソイツが「あっ!」っと言ったので何事かと思ったフロントガラスに屋根からコッチを覗き込む奴あらわる。

・公園でサッカーボール蹴って遊んでて、尿意を模様したから近くのトイレ入ろうとしたら「そこじゃなく遠い方のにしろ」と言われる。
数日後、最初に入ろうとしたトイレで首吊り死体発見。

・夜中に遊んでいて、とある道の駅で突然ソイツが何の脈絡も無くキレる。
ソイツは喧嘩が超強い(あだ名がクラウス)のでマジビビって、早く帰るぞと言うので車に乗ると突然大人しくなる。
「下らない事でいいので話続けてくれ」と言うので岩瀬のスライダーの素晴らしさを語っていたらキレたり謝ったりを繰り返し最後はぐったりしてしまった。
後から聞いたら変なのが一度に沢山入ってきて大変だったと言う。

・ソイツの部屋で遊んでて、たまたま心霊話になって盛り上がってたら部屋にあからさまに集まって来た。
霊の類に見つめられると皮膚がなんかジワジワした感じになると初めて知る。
終いにはなんかとんでもない物がきて、すぐさま部屋を脱出。俺は見てないが気配で超ビビった。ソイツは見たらしく、巨大な織田無道?みたいな奴来たと証言。

後日また同じ状況になるが今度は緑色の鎧武者みたいなのがきて追い払ってくれた。追っ払ってくれた直後の安堵感は異常だったがソイツは緑色に怒られたと機嫌が悪くなる。
ちなみにその緑色は俺関係のなんかだって言ってた。正体は不明だが。

・ソイツに憑いてる奴と目が合ってしまう。それまでは「猫みたいな人間」とか意味解らん事しか教えてくれなかったがホントに猫みたいな人間だった。
窓の向こうからコッチをチラ見してたが俺と目があうと一瞬で消えた。色とか表情までハッキリ見えてソイツに確認したらまさに憑いてる猫人間だった。
顔の大きさは中型犬くらいで猫みたいな人間みたいな奴。その後いろんな奴を見るハメになる

871 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 06:01:49 ID:bE4gS6fEO
上に書いた奴でなんか聞きたい奴あれば詳しく書くよ。

872 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 06:22:18 ID:jq3nqmVXO
猫が好きなので猫人間を希望

873 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 07:08:33 ID:oH164ZdT0
>>870
こっちでどうぞ

【霊感持ちの】シリーズ物総合スレ9【友人・知人】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240312831/l50

874 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 08:09:30 ID:TWZ8t39hO
>801
>二等辺三角形の物体



とんがりコーン?

875 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 08:45:03 ID:bE4gS6fEO
>>872-873
おっと誘導乙。
じゃ、そっちに今から書いてくる。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 09:08:06 ID:sxMO3Vme0
よし、追いかけるぜ

877 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 09:18:14 ID:ONaiC5yo0
>>875
早く書いてよ。
大学いけないじゃん。
織田無道と緑の武士希望。
つーか全部聞きたいなwww

878 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 09:53:39 ID:bE4gS6fEO
>>877
織田無道も今日中に書くから急いで大学行けw

あとどれが聞きたいか向こうで書いてくれ。
これ以外にもわんさかあるんだが数年前の事なんで忘れてる事もやたらあるし、思い出すのも時間がかかる。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 11:20:34 ID:qiz0YwO40
とにかく顛末まではっきりとしてる話を聞きたいな

880 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 12:35:37 ID:RIPnIpAe0
究極の恐怖を味わう方法を教えてやろう
まず、夜勤の仕事を選ぶ
そして、朝に帰り、昼3時に起きる
そして、昼3時にナウシカレクエイムを聞く
ラン♪ランララ♪ランランラン♪♪♪
ラン♪ランラララン♪♪♪
ランラ♪ランララ♪ランランラン♪♪♪
ララララ・ラン♪ラン♪ラン♪♪♪
これでたりなければ黒猫のタンゴ、着信アリの着信音を聞いてみよう
究極の恐怖を味わう事ができるぞwww
俺はこの三つを聞いた後、呪怨を見たがな
まっ、キモのすわってないお前らじゃ泣くだけだからやめとけwww

881 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 12:42:26 ID:RIPnIpAe0
友達なし、親なし、一人暮らし
でやると恐怖MAX
俺も↑はやった事はない
最初はどうって事ないんだ
でもどんどん脳が腐ってくんだな
いつの間にかおばけの仲間入りだよ
そのうち分かるさ
嫌でもなwww

882 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:22:22 ID:RIPnIpAe0
後な、日本のホラーを見た後は、
怖くなる場所があンだよ

風呂・・・呪怨で頭がつかまれる
トイレ・・・四谷怪談でおばけが見下ろす
タンスや冷蔵庫の隙間・・・ドラマ【本当にあった怖い話より】
睡眠中・・・深夜2時におばけがドアの下で手を出してひっかく【アンビリバボーより】
学校や職場・・・みながヤクザに見える(被害妄想の問題)

以上

883 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:25:15 ID:FPnrZsF90
お前の頭が沸いてるのはナウシカのせいじゃないぞ?

884 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:38:16 ID:RIPnIpAe0
●史上最恐の邦画シリーズ

※オススメ順

1位:学校の怪談 呪いスペシャル(ドラマ)
2位:呪怨・(2、ザ・呪怨)
3位:着信アリ・(2、ファイナル)
4位:リング・(らせん、2、ザ・リング、ザ・リング2)
5位:オトシモノ
6位:予言
7位:感染

これがオススメ順です。
実際見たほうが分かりやすいと思います。
特に1位にいたっては一週間寝れなかった覚えがあるので、
心臓の悪い人は決して見ないでください。
もちろん、子供にもオススメできません。
良識のある大人だけで楽しんでくださいwww

885 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:40:46 ID:RIPnIpAe0
>>883
どうした?怖くなっちゃったか?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?
・・・じゃなかったのか?www

886 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:50:00 ID:4zpCKjt8O
ところで織田無道って今何してるの?

887 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:54:35 ID:RIPnIpAe0
これが1位だぜ。
アニメとかなんかだと勘違いしてるだろーからな。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E6%80%AA%E8%AB%87-%E5%91%AA%E3%81%84%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-DVD-%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/B00005V2PU

888 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:56:04 ID:RIPnIpAe0
>>886
知らなーい

889 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:05:34 ID:KV0wfEDn0
なー、今更だけど「呪い」ってあると思うか?


890 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:11:41 ID:VLWI2Piv0
スレ違い

891 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:21:15 ID:KV0wfEDn0
そーかい、じゃぁいいよ。
お前らも気を付けた方がいい
チョー死こいてこの板にあまり長く常駐しない方がいい

892 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:30:22 ID:kXVeJ3PxO
死ぬ程怖い話は聞いたことないけど、死ぬ程美しい音なら聞いたことある

キラキラピキピキーってかキュリキュリッてか、まあとにかく聞いたこともないような綺麗な音だった。

自分の手も見えないような闇の中で、銀色の線香花火が一斉に点火されたようなイメージ。
宇宙の果てから届いたんじゃないかと思うような不思議な響き。

バイク事故で壁めがけてロケットのように飛んだ俺の、
顔と胸がくっつくんじゃないかってほど首がひん曲がった時に聞いた音。
首から背中に入った骨が伸びた音だと思うんだけど、
キラキラピキー!ってか口じゃ言い表せないような美しい音

893 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:30:22 ID:v3F531GxO
お前のその呪い跳ね返してやる!

894 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 14:35:38 ID:VLWI2Piv0
この基地外どもどっから沸いたんだよ

895 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 15:25:02 ID:1wIAWdv90
14年前、六甲のとある住宅地で起きた事件。

当時出来たばかりの大型スーパージャスコ。
夕方は買い物客の主婦たちや、横の公園からジャスコの駐車場まで入り込んで遊んでいる子供たちで賑やかな様子。
俺と友達グループも駐車場の段差の縁に腰掛けて、カードを交換する遊びに夢中になっていた。
すると外の道から駐車場に入る入り口付近から、「ギャーーー!!!ギャッッ!!ギャッ!!!ギャーーーー!!!」
というものすごい叫びが聞こえてきた。子供ながらに瞬時に「事故か!!」と皆で振り向くも、
「ギャギャッ!!!ヒャーーー!!!!」「ワッ!!ワッ!!!」「ヒャーー!!!キャーー!!!」
と異常な悲鳴が伝播していく様子に、俺たちも他の客も一瞬凍り付く。
近くにいた警備員が周りに向かって「だめ!!はなれて!!はなれて!!!」と大声で呼びかける。店員が何人かでてきて、ある者は立ちすくみ、
若い女性店員やパートのおばさんは悲鳴の渦に加わる様に叫び始める。
近寄っていいのか、逃げた方がいいのか、判断が付く前に何人もの店員や居合わせた男性に「ここから出なさい!!家に帰って!早く!!」と怒鳴られ、
俺たちはカードをこぼしこぼししつつ、起こっている出来事じゃなく、生まれて初めて見る大人が心底怯える様子に恐怖し、その場から逃げ出した。

後半へ

896 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 15:27:14 ID:1wIAWdv90
当時テレビでも取り上げられてた記憶があるんだが、 近所に住む老女が、数ヶ月前に夫に病死されたのだが、
どうしていいのか判断が付かなかったらしく、 やがて遺体が痛み、首と胴体が離れたのをきっかけに「死亡届けを医者に書いてもらおうと思った」と
近所のスーパーマーケットの駐車場で山一つ向こうの総合病院まで乗せていってくれる人はいないかと相談に訪れたのだった。
老婆は小さな肩掛け鞄の中に失効した夫の免許証と現金千円(後に線香代と話す)、
そして空いた両手で胴体から自然脱落した夫の頭部を抱えて駐車場へと入り、 「どなたか病院へお願いできませんか」と周囲へ声をかけたのだった。
なお彼女の自宅は電話とガスが停められた状態で、彼女自身知人もなく生活保護のみに細々と頼り、 弱りに弱ったすえでの行動だったのであろう。
未だに俺は実家に帰ると、あの駐車場を通りかかると、胸に慄然とした恐怖を覚える。
直接見たわけではない出来事。その事よりも、
大人たちが恐怖に叫び続けるあの夏の夕方の赤い湿った時間が、
今でも胸にこびりついている

897 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 15:32:37 ID:FPnrZsF90
これは洒落にならんかも分からんね

898 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 15:33:30 ID:DD1OYiemO
呪怨の古本買ったら
陰毛が50本くらい挟んであった

899 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 16:01:37 ID:OrKiXhKF0
確か織田無道は捕まって服役中じゃなかったか?

900 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 16:44:45 ID:yYLiaj5R0
>>899
もう執行猶予もあけてる。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E7%84%A1%E9%81%93

芸能プロダクションをやってたみたいだけど、今現在は知らん。
http://www.ra-pro.com/pc/

901 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 18:51:54 ID:HjcjlOoMO
うちの兄にいつか喰われもしれないのコピペ見てたら兄貴がニコニコ動画見てるのかどうか知らないけど笑いだした。
急に笑いだしたからびびったけどまたコピペ読み始めたら兄貴が大学から帰ってきた

902 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 18:56:23 ID:TPgcYqszO
???

903 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 18:58:45 ID:6O9A1klG0
?????

904 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 19:28:53 ID:yYLiaj5R0
>>901
あなたは3人兄弟の末っ子ですね。

905 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 20:03:12 ID:y6KYt+KcO
「赤い屋根の家」っていう曲が(かなりダークな捉え方をすれば)怖い

906 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 20:25:01 ID:+Es1KLI40
>>802
坊主に蛍光灯が反射するのを
「Sound Of Moon」のタイトルで動画UPしてたアホいたけど。
動画を観た奴から坊主に人の顔が写ってるのを指摘されて
びっくりしてブログ自体を閉鎖したやつがいたよ。
顔の特徴どころか、角度的に弔問客じゃありえんかった。
イタズラの題材にして良い領域と悪い領域がある。
「箱入り娘」を泣きながら携帯電話で撮ってる遺族から
画像を送ってもらったことがあるけど、思い直して削除したよ。
オカルトに関して、弁えれない奴は必ず大火傷するからな。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 20:28:55 ID:04YsObqR0
動画も無いのに信用しろと言われて、はいそうですかと答えるほど

こちとらそこまでお人好しではないのだが

908 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 20:48:58 ID:0DzfO7Lg0
>>866
「危険な好奇心」は確かに面白かったけど、最後足怪我してたやつが今でも歩けませんって書いてたのが蛇足すぎる。
呪いに執着するあの女が怖いのがテーマなのに、最後に呪いで締めくくっちゃだめだろ。
もったいなさすぎ。


909 :911:2009/06/01(月) 21:08:32 ID:LJyJT7La0
切れそうだよ

910 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 21:46:58 ID:j8xIqOW/0
かなり気が長い方だなw

911 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 21:52:11 ID:vszuYPjEO
>>905
どんな解釈?

912 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 21:54:01 ID:ONaiC5yo0
みんなS区の話みた?
俺まじびびっちゃたよ。
S区って検索すればすぐでてくるから
みてみて

913 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 22:28:54 ID:yYLiaj5R0
>>909
痔か?

914 :本家1:2009/06/01(月) 22:36:58 ID:jD38EY+J0
母方の実家が結構でかい家なんだよ
元は武家とかだったらしい
で、本家から歩いて10分くらいにあるところに神社がある
そこが分家が管理する所になってる

代々長男が本家を継ぎ、次男が神社を継ぐそういう決まりらしい
神社の息子がそのまま神社を継げばいんじゃね?とか思うんだけど
なぜか次男には息子が生まれない
産まれても女の子ばっか
だから、本家の次男が継ぐって決まりらしい

昔は先代の末娘を嫁に貰い、婿養子としては言ってらしいけど
少し前から自由恋愛とかで普通に養子のみらしい


そうやってかなり長い月日をそのような形で家を守ってきた
家康が天下取りする前からの家臣だとかいうんで、それなりに長いらしい
興味無いんであんまりしらないけど


915 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 22:37:53 ID:O8syJVQV0
【鹿児島】 地域の住民が大切にしてきた田の神様盗まれる…南九州市
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243489384/

こういう事件がおこるってことが、もうしゃれにならないくらい怖い

916 :本家2:2009/06/01(月) 22:45:00 ID:jD38EY+J0
だけど祖父の代で異変が起きた
長男である祖父に弟が出来たすぐ後に、なんと分家に男の子が誕生したという
いままでも珍しくはあったが、何度か男の子が生まれることはあったらしい
だけど、全て9つの歳を迎える前に死んでしまったんだと
だから、その子も大きくならずに死ぬと思われていた

だが、予想を裏切りその子は9つを過ぎてしまった
そしてなぜかその子は本来分家を継ぐはずの弟と瓜二つだった
むろん血のつながりはあるので、似通うのはおかしくない話だ
しかし、それだけでは説明できないほどよく似ていた

まるで双子にしか見えないその子と弟は似ているのが外見だけではなかった
弟が好きなものはその子も好きで
弟が嫌いなものはその子も嫌い
なにをするにも似通っていて、少し不気味だったらしい

しかし当の本人たちは、とても趣味が合う従兄弟としてまるで兄弟のように育ったという

917 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 22:45:42 ID:j8xIqOW/0
なんだ、ついに誰にも求められないから書いちゃうことにしたのか?

918 :本家3:2009/06/01(月) 22:49:54 ID:jD38EY+J0
高校を卒業する年のこと、2人は親戚一同の前に呼び出された
問いただされたのは神社を継ぐ意思があるかというものだった
分家を継ぐものとして育てられた弟はもちろん、その子も継ぎたいと言った

まさか、その子がここまで生きているとは思ってなかった大人たちはとても悩んだらしい
その結果、ひとまず神系の修行をさせ、ふさわしい方を継がせることにしたという

2人は同じ大学に進んだ
家から離れ、同じ下宿に住んだ二人は切磋琢磨し合いながら、仲良く修行に励んだという
やはりそこでも双子に間違われていたと聞く

祖父は時々彼らの元を酒を片手に訪れては、朝まで飲み明かしたりしたという
弟はちびちびと大切そうに舐めるのに対して、その子は豪快に煽るように飲んだそうだ
ただ、飲む量は変わらず、うわばみ二人に対して持ってきた酒はすぐになくなり3人で他の部屋に酒をたかりに行ったらしい


919 :本家4:2009/06/01(月) 23:00:29 ID:jD38EY+J0
>>917
うんにゃ、違う人
本家とか分家とか聞いて思い出した話を書いてる
高校とか書いたけど、この時代なんていうかしらね



ところがある日、その子が消えたという
雨が長く続いた日に突然傘も持たずに下宿を飛び出し
あっというまに走り去っていった
それ以来、その子は現れることはなかった

その子が生きていればもう100を越える歳なので、さすがにもう生きていまい


結局、分家は元通り弟が継ぐことになった
大事な息子がいなくなった先代は急に老けこみ、弟は若くして神主になり
大学中に知り合った女性と結婚した

ただ、祖父には不明な点があったらしい
今までいくら似ていても弟とその子の区別はついていたのだが、
大学を終えて帰ってきた「彼」が弟なのかその子なのかわからなかったという
そして不思議なことに酒を一緒に飲んでも、ちびちびでも豪快でもなく普通に飲むようになったという
ただ、飲む量は前よりもはるかに増えた

920 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 23:05:25 ID:j8xIqOW/0
>919
すまんかった、まじめに読んでみる

921 :本家5:2009/06/01(月) 23:15:35 ID:jD38EY+J0
本当に消えたのはそのこなのか、それとも弟なのか
今ここにいるのがいったい誰なのかわからないとそう祖父は言っていた
だが、それをいくら両親たちに言っても、誰も信じてくれなかった
ただ一人祖父だけが、変わった弟に違和感を覚え続けた
そのことにうすうす感づいていただろう弟とは自然に距離が開き、
いままでのように無礼講に騒ぐことはなくなったそうな
思い出を語る時の祖父の悲しげな表情と、「あれはもとより一人の人間だったんじゃないか」という言葉が忘れられない


分家を継いだ「弟」だが、結局子をなすことなく私が生まれるよりも前に死に
後を今まで通り、本家の次男が継いだ
その次男も結局娘が2人できたばかりで、後は従兄弟が継ぐ予定だ



てかこれ、タイトル分家の方がよかったね
ちなみに従兄弟は今20で、神系の大学で頑張ってるらしい
数年前までは金髪のヤンキーだったのに、急に真面目になって少し歯がゆい気持ちでいっぱいです

922 :本家:2009/06/01(月) 23:19:07 ID:jD38EY+J0
誤字修正
>>914
昔は先代の末娘を嫁に貰い、婿養子としては言ってらしいけど



昔は先代の末娘を嫁に貰い、婿養子として入ってたらしいけど

923 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 23:29:16 ID:1edoe9PJ0


分家の嫁が本家と不倫して男の子が生まれたのかとおもたw

924 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 00:50:55 ID:hvuTZzy8O
つぅーか 予告まで書き込んだわりには全然怖くないんだけど

925 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:41:27 ID:2Lm7GA7l0
俺の家は二階建ての一軒屋で、家族四人(俺、弟、父、母)で暮らしている
俺の部屋は二階の階段を上って目の前の部屋だ。
夜1時頃小便がしたくなったので部屋を出て
向いにあるトイレにいった。
電気をつけたらすぐに消えてしまったので
(ちゃんとスイッチ押せてなかったのかな?)
と、思い再びスイッチをカチカチと消して点けると
またすぐに電源は消えてしまった。
(電球が切れたのか?まぁいいか)と携帯の明かりで用を足すことにした。

水の溜まっている所が濁っていて(恐らく俺以外の誰かが流し忘れたものだろう)
不快ながらも尿を放出した。
トイレの水を流すためレバーを引くとタンクが空回りしているようで
水が流れなかった。
俺がトイレからでようとすると窓が『ガタガタ』とゆれ
急にトイレの水が流れ始めた。水面に何か顔のような物映っていて
俺は怖くなりあわててトイレから出ようとドアを引くが
ドアが開かない
少しパニックになりながら顔を流そうと(便器の)レバーをひきまくった。
水面に写った顔もすごい形相をしていた

慌ててドアをガチャガチャとやってるうちに弟が起きてきて
ドアを引いて
「なにやってんの」
と一言





すごく怖かった。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:52:03 ID:Wxp18Yxu0


5歳の頃一番大事にしていたぬいぐるみを捨てられたことがありました。
それはパンダのぬいぐるみでお腹に電池を入れると足が交互に動いて歩くもので
キャラクターではなくリアルにちかい感じのパンダのぬいぐるみでした。
それが私は大好きでいつも一緒だったんですけど薄汚れたからといって母に捨てられたんです。

透明のビニールに他のゴミと一緒に入れられて捨てられ、収集車に回収されていくまでを
私はただ泣いて見てることしかできませんでした。パンダのぬいぐるみを取り出すこともできたのに
持って帰ると母が怒ると思ったからです。
でも、いざパンダが戻ってこないと思うと悲しくてずっと後悔してました・・・。

小学校あたりまでずっとそのことを忘れなかったんですが
中学、高校までくると部活やらでもう殆どそのパンダのことを忘れていました。
いえ、本当は完全に忘れてたんです。

ですが、
2週間前友達の付き合いで雑貨屋に行ったんです。。
姪にあげるプレゼント選びで、私も楽しんで選ぶことにしました。
10分ほど見てたら友達が
「ちょっとこれみて」というので行くと、友達はぬいぐるみの棚の前に変な顔をしてたっていました。
「なんかあった?」と聞いたら友達があるぬいぐるみを指差すんです。
それは新品のぬいぐるみの中に、それだけみすぼらしくて汚いぬいぐるみでした。

お気づきのとおり、そのぬいぐるみは5歳のときに捨てられたパンダでした。


927 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:56:59 ID:Wxp18Yxu0
  
友達はなんか場違いなぬいぐるみだよね、と笑ってましたが
私にはちょっと信じられませんでした。
似てるだけかもしれない、と思いましたが電池の蓋が壊れかけてるところまで一緒で
怖くなって友達に全部話して、聞いた友達が急いで店員さんを呼んでくれましたが

「ちょっと、これは当店のものじゃないですね」

と言われてあまりに怖くて私だけ先にお店を出ました。
あとから出てきた友達が言うにはとりあえずパンダは忘れ物ということでお店が管理しておく、と言われたそうです。

ただ、いまどうすればいいのかわからないのは
そのパンダが先週の木曜日の燃えるゴミの日に
あのとき捨てた場所に、またビニールにいれられて捨てられてたんです・・・誰が捨てたかわからないけど
見間違いにしてはあまりに一緒で偶然過ぎます。

結局私はまたそのパンダを見捨てて
パンダは収集車に運ばれていきましたが、また今みたいにいつか現れるのではと気がかりです。

捨てられた怨みなのか、私に会いたかったのか
友達はそれをネタに面白おかしく話しますが、私はいつまた現れるかとビクビクしています。


友達には絶対に言えないし誰に言っても信じてもらえないかもしれませんが
ゴミの日の前日、父が家の玄関に点々とした跡がついてると言ってました。
4足歩行の跡みたいで、猫かともおもいますがそれにしては判を押したような円形だったので
もしかしたら・・・と考えてしまいます。

928 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 02:01:49 ID:1skRGK3rO
>>927
大丈夫!パンダだから怖くない。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 02:35:29 ID:F6A2eytZO
次みたら、電池抜いたら?

930 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 02:44:08 ID:hiXxw5JzO
さすがにネタくさいなー
いや失礼

931 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 03:17:36 ID:HNymUkzI0
つい一週間程前に体験した話をここらで一つ。
なんか情報知ってたら教えてくれ。

夜中に友達三人とドライブをしていた。
場所は地元から少し離れた場所で、
ド田舎でもなければ都会でもない中途半端な所。
今まで一度もその土地に行ったことはないが、
そんなに地元から遠くもないし、カーナビもある。
だから気楽に談笑しながらドライブを楽しんでた。
平日の夜中ということもあって人や車はほとんどない。
だからちょっとスピード出したりもしてたかな。

んでとある信号に差し掛かった。信号は赤。
車を停車して信号が青になるのを待った。
だがその信号の下に一人の歩行者がいて、
歩行者側の信号は青なのになかなか渡らない。
ていうか渡らずに歩行者側は赤になった。
酔っ払いかとも思ったが特にフラついたりしていなく、
信号の下に立ってる。変なヤツだと思いながらソイツの前を通過した。

で、変なヤツだったから全員でソイツを尻目に通過したんだが、
みんな無言になった。というのもソイツの顔が真っ黒だった。
松崎しげるとかみのもんたとかネタじゃなくて本当に真っ黒。
信号もあるから薄明かりではあるが、普通に顔ぐらいなら認識出来る。
でも普通にソイツの顔は真っ黒。黒というより闇っぽい感じの方がしっくりくるかも。
みんなそれ見てたから重苦しい沈黙のあとに
「見た?」
「見た。何あれ」
っていう会話のあと地元にすぐ帰って解散した。
今も正体は掴めていないが、同じメンツで今週もまた行く。

誰か情報知ってたら頼む。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 03:32:38 ID:hvuTZzy8O
重度の肝臓障害では?

933 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 04:44:59 ID:JUvnfPwOO
特殊部隊

934 ::2009/06/02(火) 04:49:52 ID:ak+4iNq+O
昨日の夜実際に体験した話です。

夜9時くらいに友達とカラオケやって一人で自転車で帰っている途中、警察官にこう声をかけられました。




二人乗りは止めなさい。



もちろん一人で帰っていたので二人乗りなどしているわけもなく、怖くなって慌てて家に帰りました。

こういう体験をするのは初めてなので、今もかなり動揺してます・・・。

みなさんも夜一人で自転車を漕いでる時はご用心を。

935 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 04:56:00 ID:ciEmT5qi0
それ俺も悪戯でよくやる

936 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2009/06/02(火) 05:11:55 ID:NCjb662jO
今二人乗りで注意くらいではすまないよ
名前とか訊かれる
>>934
創作だなあ

937 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 05:59:06 ID:YBOEtkO4i
まとめモバイルのメニューをうすめでみたらキモいんだけど.....

938 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 06:22:33 ID:JWmHcv/h0
◆NGでいいよね

939 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 07:10:38 ID:s/MLbvFW0
>>934

同じ内容で友達の方が声かけられたバージョンどっかで見たよ。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 09:35:54 ID:qVXO8d1bO
>>934
都市伝説の定番中の定番だね。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 10:25:02 ID:PGrI/v0oO
>>925
ドアを引かずに押していたらアッサリ開いていたんじゃない?

942 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 10:51:21 ID:IXc8L6Lg0
これ昨日の話。うちの親がパート先にいったらざわざわしてたらしい。
話を聞いてみると、休憩室に白衣(スーパーのね)を着た人が外を見ていた。
顔を見たら昔やめた人で「あれまた戻ってきたの?」って聞いたらしい。
するとその人は「・・・・ふぅん・・・・」と力なく答えてあとは黙り込む。
聞いた人もカードを通してないんで遅刻するからってその場を離れた。
あとでその話をすると、その人は2年前に死んでたんだとさ。
そこでびっくりして店長がきてから数人で休憩室に行ってみたら、
まだそこにいたらしい。
それであぁ、死んだって聞いたのが間違いだったと思って
再雇用してもいいけど今日は帰ったほうがいいよって言ったら
そのまま更衣室に入っていった。で消えたらしい。
出てくるのを見た人もいない。この間3分もたってなかったと。
電話もつながらなかったみたい。
監視カメラも確認したけど出入り口には従業員以外は映らず。

今日休みだったんで朝一でネカフェにきて書き込んだ。
聞いたとき怖いってよりすごいって思った。


943 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 11:33:36 ID:X1BADopx0

無修正のエロ動画はこのまとめをブックマークしとけば一生ネタ探しに困らない
http://www.yourfilehost-users.jp/#links


944 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 12:03:54 ID:ViS8TL1B0
>>454
まるきりひぐらしに出てくる陸自の特殊部隊じゃんw

945 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 12:38:22 ID:KMIlYlwgO
>>944
山狗の事かw

946 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 13:05:23 ID:BH+NGfzSO
>>943
ウイルスとスパイウェアも沢山だけどな…

947 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 14:03:32 ID:GZO+7Q9U0
「おい女、てめえ、胸を、背中に当てるんじゃねえぜ!俺は女の裸を見ると、吐き気がするタチでね」
俺は怒る。背中から殺気を放つ。その時だぜ。地面が割れて、男が三人飛び出した!!「ヒャハハ!
Xよ!先日はどうも・・」「てめえは・・ジャヴァス!!」(注・Xの力、絶通を狙うドイツの殺し屋です。
一度裏拳で撃退)「キャァー!」マリスは悲鳴をあげる。こいつら・・女を怯えさせる奴ら・・人間じゃねえ!
「マリス・・お前は・・俺が守護する!!!」「しかしXは見損なった!」「私も最低だと思う!」
「あいつ、ああいう、冷たい男だしな!」皆、Xの悪口を言っていた。無理もない、別れの場に、
彼は来なかったのだから・・。もう船は出発するとこだ。皆涙を流す。マリスも・・泣いてた。「X・・・」
その時だった。「どけどけどけどけ〜〜〜!!!!」爆音、そしてバイク。Xだった。ボロボロのハーレー
を片手で運転し、Xは走る。「マリス!くそったれー!!」だが船はもう出てる・・港から、15メートルは
離れた!だがXはそんな事で、ひるむ男じゃないのは、分かってるはずだ。「X、これを使え!!!」
三島が板をドラム缶に立てて、ジャンプ台を作る。「三島、恩に、きるぜ!!!」Xのハーレーは、飛んだ。
そして船に着地した!そして俺とマリスは抱き合い、・・・おっとここから先は、言いっこなしだろ・・
その後二人は再会を約束、Xは「あばよ、ちょっと泳ぎたい気分でね」と海に飛び込むのであった。
その後暗黒戦士ファルコスとラ・シエールと戦ったり和解したりして、文化祭でやきそばを作って皆に
誉められたりしつつ、 ところが、 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ここから、俺の人生は大きく動くぜ!「ACT  
\ 001 FINAL END」 ACT002|   うるさい黙れ  |I CAN GO TO CITY!!!!!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <


948 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 18:10:10 ID:2Lm7GA7l0
>>941そうですはい
深夜なんでめっちゃあせって引いてました


949 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 21:06:39 ID:PGrI/v0oO
>>948
きっと便器の中の人?も、早く押して出ていけよと思っていただろう。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 22:27:36 ID:luyW9FU70








              シルエットに気をつけろ






951 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 22:29:21 ID:tVqUXEsOO
>>911
「庭に埋めた柿の種」=手足の無い死体
「クレヨンの落書き」=血飛沫

考えすぎか?

952 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 23:04:21 ID:hvuTZzy8O
次の方どーぞ

953 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 23:05:42 ID:SNp88pukP
スレチかもしれませんが
何処に行けばいいかわからず此処に書き込ませていただきます
家の前に黒い人影?が現れ少しずつ近づいてくるのを
写真を撮りながら実況していたという話があったと思うのですが
どこかにまとめとして載っていませんか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります

954 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 23:25:15 ID:4UiC6bW70
黒い人影は知らないけど
白装束ならここかな
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-479.html

955 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 23:59:02 ID:luyW9FU70
シルエットに気をつけろ

956 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:04:03 ID:hvuTZzy8O
ロザリーへ
そろそろ次を立てといてね

957 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:06:26 ID:hWQVWeHU0
●史上最凶の邦画シリーズ

オススメ順

1位:灰の暗い水の底から(洋画版:ダークウォーター)
2位:リング0 バースデイ

以上

958 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:06:57 ID:SNp88pukP
>>954
ありがとうございます!これです!
釣りだと知って改めて見ても怖いです・・・

959 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:07:53 ID:hWQVWeHU0
学校の怪談 呪いスペシャル
の感想を聞きたいな(^^
怖かったか?

960 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:16:12 ID:hcg5Ht/w0
見てないのか?
ゲオに行けば借りれるぞ
俺は強いんだ!って人は一回見たほうがいいぞwww

961 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:17:15 ID:hcg5Ht/w0
俺はアサギが怖かった
怖すぎワロタwww

962 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:59:24 ID:fDDZ83gLO
おい、オレを讃えろ

そして、寝ろ


963 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:02:19 ID:GUlvaVB90
>>896
なんか怖いと言うより、切なくなってきた。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:51:02 ID:eX26wI8f0
>>921
爺さんの弟が100超えてるのに従兄弟が20とは
結婚遅かったんだな

965 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 02:44:07 ID:WD7N3tiLO
おお偉大なる>>962
お前のちんこの臭さに敵う者は、この三国にはおらん。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 02:46:25 ID:jERrDsNG0
はいおちんちんですねー。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 03:27:03 ID:VCy2Az9nO
かも〜ん次の投下

968 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 03:29:17 ID:Rm/AV40KO
それ!嗅ぎなさい!
わたくしのこゆいプリップリップゥーをっす!!

はぁーい!♪いくわよぉ♪

ブーリッK
ブーリッK
ブーリッK

そーれ!♪

ブーリッK
ブーリッK
ブーリッK

エクスタシィー♪界鬱

969 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 03:34:31 ID:yEXbMsflO
数日前にニュース板で見たカキコが不気味だった
性犯罪についてのスレだったんだけど
「俺はレイプされた女でも付き合えるよ。
今の彼女も集団レイプされた経験あるし。
まあ、俺はその犯人の内の一人なんだけどねwwww」

2ちゃん怖い

970 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 04:05:35 ID:YGS4yb/VO
>>969
そんなのよくある事じゃん

971 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 04:52:47 ID:usBf2Gxb0
>>969
2ちゃんに書いてる事全てが事実だったら確かに怖いけど
そうではからww

でもそれが実話だったらゾッとするね

972 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 05:09:26 ID:VCy2Az9nO
>>970
よくあるのかいw?

973 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 08:21:08 ID:SMnoYsFZ0
昨日の夜実際に体験した話です。

夜9時くらいに友達とカラオケやって一人で自転車で帰っている途中、警察官にこう声をかけられました。




16人乗りは止めなさい。



もちろん中国雑技団ではないので16人乗りなど出来るわけもなく、怖くなって慌てて家に帰りました。

こういう体験をするのは初めてなので、今もかなり動揺してます・・・。

みなさんも夜一人で自転車を漕いでる時はご用心を。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 08:47:59 ID:VCy2Az9nO
ほう そのお巡りはよく数えたな

975 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 09:21:22 ID:802E+wgeO
[sage]
2人乗りの次は16人かww
技術面半端ねぇな。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 09:50:18 ID:FBOi8QB10
昨日の夜実際に体験した話です。

夜9時くらいに友達と物置から星を見ている途中、警察官にこう声をかけられました。




100人乗りは止めなさい。



もちろん某物置ではないので100人乗りなど出来るわけもなく、怖くなって慌てて家に帰りました。

こういう体験をするのは初めてなので、今もかなり動揺してます・・・。

みなさんも夜に物置に居る時はご用心を。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 09:51:41 ID:JTijPPrR0
>>969
高校の時のツレの友達の話っつーてそういうの聞いたことある

海までつれてって浜で数人でヤっちゃって
事後に女が「死んでやる!」って海にザブザブ入っていくので
それを止めようとしたら
ヤったヤツとヤられた女がYes!フォーリンラブして
つきあいだしたとかいう

もう、理解の範疇を超えてた

978 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 10:49:51 ID:6dfklrxH0
そんなのよくある事

979 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 13:00:21 ID:OAVV0bhs0
よくはないが夏に蚊が飛んでる風景レベルだな

980 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 13:39:15 ID:cu0EV0ge0
よくあっちゃいけない事だよな

981 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 13:41:20 ID:F0C6BBLTO
今年の3月に祖父の法事のため、北海道に帰省した父親の体験です。

父が帰省して数日経ったある日、突然父から電話が来ました。
自分がどうしたの、と問うと父は興奮した様子で「出た!」と言うのです。

今までオカルトに全く興味を示した事が無い父に、霊感がある事をその時初めて知った私はとても驚きました。
(私自身も多少霊感があり、何回か恐ろしい体験をしているのですが…)

詳しく話を聞いてみると、それが「出た」のはその日の昼間だったそうです。
祖父が亡くなり(祖母は数年前に他界)、誰もいなくなった家を人様に売ることになったので、父と親戚たちは家具を片していました。
そして父親がたまたま1人になって居間で黙々と作業を続けている時、奥の和室からガタガタと物音が聞こえたそうです。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 13:45:28 ID:F0C6BBLTO
驚いた父が和室の方向を振り返ると、襖が開いていました。
よく見ると、白いにょろっとした何かが見えて、直感的に「これはマズい」と思ったそうです。
しかし目が反らせない、その白い何かはゆっくりと和室から出てきました。

最初に襖から覗いた部分はどうやら手らしく、次の瞬間目の部分が陥没し、黒い口を大きく開けた真っ白な顔が…

父親、即刻退去。

外で車に家具を積んでいた親戚一同には話さなかったそうです。
話せなかったんじゃないの?と言ったら怒られましたww

後日帰宅した父親にそれは何だったのかと問うと、父はこう語りました。
和室には仏壇の他に骨董品や古い写真など、見たことの無い代物が沢山置かれていたそうで、
分与する訳にもいかず、父と親戚たちはそれらを燃やしてしまったとかww

あれは絶対爺さんじゃなくて先祖だ、と言う父は燃やしてしまった物の中に、先祖が大事にしていた物があったんだろうか、と洩らしていました。

父にしてはとても怖かったそうです、目汚し失礼しました。

983 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 16:22:37 ID:+un99pDw0
昨日の夜実際に体験した話です。 夜9時くらいに友達と物置から星を見ている途中、警察官にこう声をかけられました。

「MSに乗るのは止めなさい」

確かに新型機でしたが・・。すごいぞ、3倍のゲインがある・・!
父親も夢中になるはずですよね、お目汚し失礼しました・・

984 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 18:26:16 ID:gO0NI0US0
ここはもうダメかもわからんね・・・・

985 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 18:37:57 ID:fDym1Wst0
二番煎じまでは許す
三番四番やってる奴は何が面白いのかね

986 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 18:37:58 ID:uIp5Sj4F0
面白いIDしてんな

987 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 18:48:56 ID:KGOHwsyI0
全て楽しめた俺は人生の勝ち組だな

988 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 18:54:38 ID:o0tj5wttQ
このスレの役目はとっくに終わってるよね。
投下される話は、ことごとくスレ違い。
上で誰かが言ってたけど、ほんのりスレのがよっぽど怖い。

989 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:04:10 ID:izsXN8QVO
今なら言える

おれはバケットヘッドの格好で町中を歩いたことがある

990 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:07:47 ID:lUwfTe1O0
女の首が出たとか白い影が見えたとかそう言うのは別にいいんだけど、
ちゃんとオチ付けてくれないと怖くもなんともないよね。たとえそれが作者の実体験でも
まとめサイト見てて思ったけどそゆタイプの話が8割占めてるのは問題だよ

991 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:19:48 ID:wuA6gUDh0
>>990
創作ならともかく、実話でオチがつく方が珍しいんだがな

992 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:23:55 ID:lUwfTe1O0
>>991
それなら実話じゃなくていいからオチついた話の方が最後にゾッときて怖いよ

993 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:26:59 ID:Y47ChBtS0
>>975の[sage]がオカルトな件

994 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 20:47:58 ID:148TlL7zO
オチがついたらつまらないじゃないか

995 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:03:43 ID:fDym1Wst0
オチつけよおまいら

996 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:29:09 ID:NFaaB/Ya0
ちゃんとしたオチがないとか、正体がはっきり分からないってのも、
自分でいろいろ想像する余地があるから好きだな。

まあ、ナポリタンみたいな理不尽なのは論外だが・・・。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:46:48 ID:U7eY5rcP0
次スレ立てたら誘導ぐらいしろよ

次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243961610/

998 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:49:06 ID:+KiSkSTz0
1000なら腹筋1000回

999 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:53:50 ID:j3l/BXWt0
>>1-998
だまれカス共

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:55:44 ID:Bx25Wmfz0
いただきます

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)