5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【そばに】ペットにまつわる不思議な話7【いるね】

1 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 15:28:04 ID:hnxHYFv50
過去スレ
1.http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145175131/
2.http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160414552/
3.http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170576748/
4.http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195272207/
5.http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215045691/
6.http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226555961/

2 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/05/21(木) 15:30:06 ID:KcLqTCwZO
『煮解賭(にげと)』

明朝末期、中國北東部の男達の間で、素麗建(すれたて)なる遊びが流行していた。

先端に話題旗をくくりつけた棒を地面に立て、合図と共に棒に駆け寄りに旗を奪
い合うという、己の機敏さを誇示する遊びであった。

やがてこの遊びにも飽きた者達が、毒草を煮込んだ煮汁を飲み、その解毒剤を旗
代わりにして奪い合うという競技に発展させた。
これのせいで命を落とす者が続出したが、競走に勝利したものは現人神として賞
賛され、朝廷に仕える者を輩出するほどであった。

この、解毒剤を賭けた戦いは「煮解賭」と呼ばれ、時代を左右する勝負の場でも
最も信頼できる、決定権獲得試合として行われてきた。

己の速さを誇示できることの少なくなった現代社会においては、電子掲示板などで
「2ゲットォォ!」と、機会を変えて、現代人が機敏さを争っているのかもしれない。

(民明書房刊 「DNAに刻まれた勝負心 現代人の奇行のルーツを探る」より)

3 :33:2009/05/21(木) 16:01:10 ID:39kdXc3a0
>>2
へーーーーって感心して読んじゃったじゃねーかよ!



4 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 01:29:02 ID:8DIAc0GK0
スレチかもしれんけど…。
去年、我が家の愛犬が死んだ日の話。

6月の真夏日の午前中に死んだ我が家の愛犬。
午前中は泣きじゃくっていたのだか、午後はそうしているわけにも行かず
ペット霊園を探したり、簡易仏壇を作ったりしていた。

とりあえず準備が終わった夕方。
夕方になると祖父が玄関に新聞を取りに行くのだが、その様子を祖母と監視カメラで見ていて
「また玄関で読んでるよ。居間でゆっくり読んだらいいのにね。」と話していた。
次に祖父が行ったのは、車庫。
工事業をしているので、車庫には様々な道具が置かれている。
そこで片付けをしてから(5〜10分くらい)、居間に来た祖父。
祖父「なぁ、新聞知らんか?」
私 「さっき、玄関で読んでたじゃん。その後、車庫に行ったから置いてきたんじゃない?」
「おかしいなぁ…」と言いながら車庫に向かう祖父。
車庫にはなかったようで玄関に行った様だが新聞は見つからない様子。
仕方がないので、私と祖母も一緒に探しに行くがない。
夜になり父が帰って来てから、父と一緒に探すがない。
その日も次の日も家族総出で探したが結局、新聞は見つからなかった。

生前、床に広げて新聞を読む祖父の所に行って、
新聞に横になり新聞を読めないようにイジワルしていた愛犬を思い出すと、
新聞を隠してイタズラしてるんかな?と思ってしまった。

今でも謎な新聞神隠し事件。

5 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 02:30:06 ID:dCheDeDG0
全スレ996乙。
思うのだが。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

怪談百物語思い出す。

6 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 02:59:14 ID:XVCgtSpU0
うちは沢山猫を飼っていたけど1匹だけ凄く頭のいい猫がいた。
ベランダの鍵もロックを下ろしてからドアを開けるし、
取っ手を下ろしてから押したり引いたりするドアもお手の物。
泣いてる時は慰めに来るし、別の猫に噛み付かれそうになったら間に入って助けてくれたりする。

ここから本題。その猫が死んだ時。下の階にいた祖母の部屋に内線が鳴った
祖母は猫が死んだと思って、2階に上がって来た。
が、誰も内線なんて掛けていづ、「死んだのかい?」と上がって来た祖母に泣きながらも驚いた。
それからもそこかしこ気配がしたが、いよいよ火葬に動物専門のお寺に行った時だ、
そこのご住職が驚き顔で、「後ろに光の玉がついて来てる!」私たちが車で着くなりと叫んだ。
その光の玉はご本尊の観音像の方にすーっと入って消えたと言う。
「これは凄い高尚な霊で、神様に使える賢い魂だ!」と説明された。
そしてお葬式の時写真を撮ってもらったら、そのポラには光の玉がはっきり観音像の前に写っていた。
こういうのはめったに写らないんだよ。と言われた。
こういう魂は骨壺を入れる袋も(5色の中から選べた)赤い袋が良いと言われそれにした。
しばらくは家に置いておいたが(あまり本当は良くないらしい)今は無事にお墓におさめられている。

普段賢いなあーって思える個体はやはり、魂も高尚なのかなと思った不思議な出来事だった。



7 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 08:37:59 ID:AAl43G1s0
>>6
凄いね。
確かにお坊さんには犬猫でも高尚な霊のはその遺体を見ただけで解る、と聞いたことがある。
で、たいていそういうのは元の飼い主一家の守護霊になると。

そのポラ見たいなぁ。


8 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 19:28:25 ID:XVCgtSpU0
>>7
>>飼い主一家の守護霊

住職もそう言っていた。
電話は本当に不思議だった。祖母は8時には寝るんだけど、何となく気になって寝付けなかったらしい
そしたら、12時に内線が2回鳴って、取ろうとしたら切れたから2階に来たとの事。

ポラは今でも実家の仏壇にあるよ。

住職は霊感があるらしく、他の猫も死んだ時みんなそこでお葬式したんだけど
全部生前の生活や行動、面影まで言い当ててくれた。
例えば「今日はどんな悪戯皆にしてやろうかなあ〜っていつも思っていたんだよ。」とかw
「この子は本当は顔もぷっくりしたおしゃれさんだったのにねー」とかw
あんまりにもそれっぽいんで、お葬式なのに笑っちゃったよ。




9 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 03:42:13 ID:OhIdkNSl0
猫がマーキングをするときどんな気持ちなのか、その住職に聞いてみたいですね

10 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 03:16:40 ID:5bZG6kqdO
ニャー

11 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 22:24:21 ID:JWbKMtGi0
愛猫が死んだら泣いて
母が死んでも泣かない様な人間にはぜったいになってはいけない

12 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 23:48:52 ID:oMvZxTH90
>>11
自分に言い聞かせてそうだけど、、、。
真理をつけば、そうとも限らないよ



13 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 08:32:20 ID:fAPdJbltP
897 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2007/04/28(土) 13:38:55 ID:0LjscOV2
この間風邪をこじらせ、会社を早退した
一晩寝たら治ると思ってたが、次の日目が覚めたら体が動かなかった
枕もとのポカリ飲むのがやっとで、マジで這う事も出来ない
鞄の中で携帯が鳴ってても、そこまでたどり着けない
その内目の前が真っ白になってきて、あーこれヤバいと思いつつ意識が飛んだ

そしたら思いっきり鼻を噛まれて目が覚めた
忘れてたんだが俺は一人暮らしで、猫(メス・推定5歳)と住んでいる
不規則な仕事なんでこいつのメシと水は、
三日分くらいストック出来る自動給餌機使ってるんだが、
起こしに来たって事はメシが無くなったって事だ。それにトイレ掃除もしてない

これはいかん、と思って死に物狂いで布団から這い出した
時々ふっと意識が途切れたが、その度猫に噛まれて覚醒
何とか部屋の真ん中まで来たところでまた携帯が鳴った
必死で出たら会社の同僚だった
何か言ってるが、全然頭に入ってこない
とにかく体が動かない事を伝えた所で本当に意識が飛んだ

14 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 08:33:12 ID:fAPdJbltP
898 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2007/04/28(土) 13:39:30 ID:0LjscOV2
次にハッキリ目が覚めたら病院にいた
医者の話を聞いて驚いたんだが、
俺は過労と栄養失調から風邪がこじれて肺炎になりかけていたらしい
ついでに早退した次の日と思ってたら、既に三日経っていた
熱で意識がぶっ飛んでいたらしい
同僚が来て救急車を呼んでくれなかったら、本当に死んでいたそうだ

付き添っていてくれた同僚に礼を言った後、猫の世話を頼んだ
迷惑とは思うが、メシと水とトイレの始末してもらえば後は何とかなるから
そう言ったら、同僚がちょっと変な顔をした
「いや、猫いなかったぞ?つーか、猫の物なんか無かったぞ」
覚えてないが救急車で運ばれる前、俺はずーっと猫の事を言い続けていたそうだ
だから世話をしようとしてくれたそうだが、
猫もいなければ給餌機もトイレも見当たらなかったらしい
「仕方ないから、コンビニで猫缶買って開けてきたけどさ」

そんな訳無いだろ、と言い掛けてぞっとした
何で忘れてたのか分からんが、猫はもういなかった
3月の頭に車に轢かれて死んで、あいつの使っていたも物全部処分した
その事言ったら、今度は同僚が青くなった
俺が電話に出た後ろで、猫がでかい声で鳴いていたそうだ

俺は今朝退院して所だが、連休に入ったら墓参りに行く事にした

15 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 08:48:29 ID:kJDX0Qe20
猫の恩返し

16 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 10:54:48 ID:R20u76040
>>12
いや、>>11の言うような人間は最低のクズで鬼だろう

17 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 13:49:23 ID:QLQozZZxO
>>11
私の場合はお母さんが亡くなったときは泣かないっていうより、泣けなかったよ。
あまりに辛すぎて現実を受け入れたくなくて、思考が停止してしまうんだ
そんで半年した頃にじわじわくる。
お父さんも葬式は気丈に振る舞ってたけど、お母さんの納骨したあとは、かなり辛そうだった。
私も今年四歳になる、かわいいチンチラゴールドのネコを飼っているけど、
きっと自分の子供を育ててると、こういう気持ちなんだろうなと思う。
愛する家族を見送るのは何度でも辛いとおもう。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 15:49:52 ID:R20u76040
>>17
子供と汚い動物を一緒にしないでくれ

19 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 19:19:49 ID:SIKsKCuB0
>>18
小梨の人間にしたらペットは我が子同然だよ。

というより、ペットを汚い動物と呼ぶ人間はこのスレに相応しくない。

20 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 21:04:46 ID:R20u76040
>>19
猫は汚い動物だろ、野良猫と溝鼠どうちがう?

21 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:05:45 ID:r1Dsj7700
>>20
何でこのスレに居るの?

22 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 00:55:41 ID:mux+qXK6O
>>18
猫も犬も、綺麗好きな動物ですよ。というか、動物の生態をきちんと知れば、そんな発言はできないはず。
象も牛も豚だって泥浴びで体を冷やしたり、体に寄生虫がつかないようにしているし、猿だって毛繕いし合う。魚も他の魚の体をお掃除するのもいるし。
砂浴びだって、水浴びだってして、動物はみんなして綺麗にしてるよ。
虫が嫌がる草を、体に擦り付けるのだっているし。

動物を飼ってると、愛着が沸いて、我が子同然に可愛がるのは当然だと思う。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:37:33 ID:mux+qXK6O
うちの家族は皆動物好きで、犬も猫も、ハムスターも小鳥も飼ってきたよ。
それで、みんな可愛がって、死ぬときもずっと見守ってきた。
死んでから、あれもこれもやってあげれば良かったって、後悔することもたくさんあったけど、幸せに暮らせて楽しかった。

一歩間違えれば、怪我したり、死んでしまったかもしれないことにあっても、不思議なことに、誰かに押されるように、必ず無事に家に帰れる。そんな時はあの子達が護ってくれたんだって思うんだ。

今、猫の一匹が癌にかかってるんだ。もう20年生きてる。産まれた時は仮死状態で体も小さかった。他の兄弟は先に逝ってしまったけど、今まで大病もせず、良く生きてくれた。
ヨーグルトもアイスも、あんこも梅干しも、蜜柑も大好きな不思議な猫。誰かが調子悪いと、いつの間にか側にいるし。自分じゃ人間だって思っているんじゃないかって、家族はみんな笑って話してる。
もう長くはないと思うけど、今までたくさん幸せをくれたから、最期の一瞬まで撫でてあげるんだ。

可愛がった分、幸せをくれた分、ペットも幸せだと感じていてくれてたらいいなぁ。

長文スマソ

24 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 02:43:29 ID:5mHBBPzoP
20年って凄いねぇ
ホント長生き出来るといいね

25 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 09:07:29 ID:KEZwODn90
>>23
頑張って可愛がってあげてね。
うちの猫も2年前から腎不全と診断されて大変だったけど
無理な治療はしないでとにかく猫可愛がりに徹していたらメチャクチャ回復してきた。
もしかしたら腎不全克服しちゃうんじゃないか?という位w
猫って愛情の生き物だから、飼い主に可愛がられると
もっと可愛がられたい!って頑張っちゃうんじゃないかなぁ。
病気の時には控えるべきと言われるような食べ物も、
この子が好きだからあげていると
それあげてない時期より血液検査の数値は良かったw
食べたいもの食べさせてあげるのが一番の治療、癒しになるのかも。
猫って調子ものだから。そこがまたカワユスなのだがw

26 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:12:49 ID:h1DUcpI50
>>16
すれ違いになってしまうけど、書かないでは無いではいられないので書く


生まれたときから守ってくれるはずの家族、親に兄弟に虐待され死にかけた
そういう恐ろしい人生を生き抜いてきた人達、は実際にいるのです

生まれたときから3食おやつ昼寝つき、
悩みといったら、テストや小遣い、服の事やテレビ番組選び、、、
こういうのんきというか普通にに生きてきた人間には
想像も出来ない苦しみの中で大きくなった人間が、実際に大勢いるのです


自分をそんな酷い目に合わせた人間、親だからといって簡単に許せますか?
何十年も苦しめてきた人。それを親だからといって
あっさりと気持ちを切り替えできるのですか?

被害者は私達と同じ、心を持った人間、です。

小さな子供のとき酷い事をされたら、死ぬような思いをしたら
簡単に忘れられますか?

27 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:13:49 ID:h1DUcpI50

親に殺されそうになったらしいけど、でも今生きてるんだし、
親は全く反省してないらしいけど、
そんな事忘れて優しくしてやりなヨ親でしょ、って言うのですか?

性的被害にあった女性は、法廷では犯人と顔を合わせなくていいよう配慮されます
なのに、家族から性的虐待された子供は、
相手は親だから兄弟だからといって顔をあわせて仲良く暮らせとでも言うのですか?
相手が家族だから、という理由だけで

抵抗すら出来ない幼い頃に、親に酷い事をされた人達に落ち度は無い
幼児虐待は1000%親が悪い。

なのに、被害者である元子供達をクズ呼ばわり?

被害者をクズ呼ばわりし、さらに苦しめてどんな気分ですか?
どういう躾を受けてきたのですか?


何も悪い事して無いのに、親のいらいら解消のために殴られ嫌がらせをされ
必死に絶えて我慢して大人になり、
大人になっても子供のころの嫌な思い出に苦しめられている人達

そういう人達に対する思いやりも無い人間こそクズです。

28 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:15:59 ID:LtFfGqZY0
ぐぼ

29 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:18:34 ID:yIzi0X11O
なにこの人怖い。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:30:30 ID:k2hrtqI0O
>>11>>16
みんなが貴方たちのようにご家族に恵まれているわけではないよ
肉親だからこそこじれてしまうという事は多々あります

まあ貴方たちが幸せという事はわかります
そんな恵まれた境遇に感謝して
自分の物差しで他人を非難するのはやめた方がいいと思います

31 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 12:21:08 ID:8BVi18XMO
小鳥や犬をいろいろ飼ってきたけど、自分はいつも死に目に会えなかった
その瞬間はみんなオカンが看取ってきたな・・
専業主婦で家にいる時間が長いから当然のような気もするが、それにしても

一番熱心に面倒を見てくれた人といるときに、
逝きたいのかもしれんなあ

32 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 14:09:31 ID:ON5Sr8Es0
>>26
なんだこいつ、例外持ち出してw

33 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 17:33:03 ID:0dQHn92gO
>>31
かもね。
仕事や学校でおかんほど一緒にいれない分、嫉妬しちゃいそうだけど。
だけどペットに因るかもしれないけれど、
かける愛情の量が解る、知能の高いペットだと
返ってくる気持ちは時間の長さに反映されない。

前スレ?でもあったじゃん。飼い主に虐待されてた犬が最期の時に鎖を切って?飛び出してきて
大事に気にかけてくれてた母さんの元で死んだって話…。。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:02:46 ID:L+Qo3eTJO
うちの猫は乳ガン。
それが判明してから、死ぬ時に「生まれてきて良かった。幸せだった」と猫に思ってもらえる様に…と今まで以上にかまってるけど、
真夜中ドアをバーンと開けっ放しにして入って来た時はそういうの忘れて「くぉらっ!」と叱ってしまう…

35 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 21:03:16 ID:KEZwODn90
悪い事は悪い、と教えるのも愛情。

>真夜中ドアをバーンと開けっ放しにして入って来た時は

 …元気そうじゃニャイカw


36 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 23:48:16 ID:xZfH0X920
ペットって、病気でも見た目には元気に見える場合があるし、
見るからにもう生気がなくなってきたらもうあと数日だと思う。
死んだ私の犬は、心臓病を患って3年半後に逝ってしまったけど、
死ぬ1週間前までは、心臓が悪いなんて到底見えないくらい元気でした。
薬が効いてたせいもあったのかもしれませんが・・・・。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 00:27:38 ID:P82m0mGfO
>>36
見た目にも現実にも(検査結果とか)ヤバいような状態に陥っても
何度でも生き返る可能性が高いのが猫。
「猫に九生あり」と言われる由縁。
不思議だよね。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 10:26:03 ID:AM0cE1Bt0
ハムスターだって自分の名前呼ばれると振り向くんだよって言うと贔屓目で見てるからって思われそうですが。
母が飼ってたハムスターは、夜中勝手にケージを抜け出して母の寝てる布団に潜り込み、しばらく添い寝したら
自分のケージに戻ってトイレ済ましてから巣で寝る習慣があったりとか、賢いのが多くてうらやましい。
飼ってみるとどんな動物でも可愛くてたまらないです。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 10:31:28 ID:eE7nUF2a0
>>38
ハムスターは飼ったことないけど、萌えました〜
すごいおりこうさん!!

40 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 13:56:19 ID:42REVb8f0
ハムスターはなつくという習性が無いからなつかないのかもしれないが
ハツカネズミは小さい個体から飼えば100%なつくよ、
ハムスターは9割はなつかないけど

41 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:04:15 ID:GqQUaWtc0
懐くかどうかは別として
ハムスターの霊を見たって話を思い出した。
夜中、死んだはずのハムが回転車?ん中カラコロ必死で走ってたって話。

とりあえず幽霊になるほどの知能はあるらしいから(ハム好きスマソ)、
人間に懐くことだってあるはずなんだと思うんだ…
(でも餌食べる方が必死なのかもw)

42 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:37:32 ID:o84w57NMO
前スレに書いたと思うけど、可愛がってたハムスターが死んでからも、しばらく霊体で頭とか肩に乗ってたよ。
んで、たまに落としちゃって探していたら、姉が「はい、落とし物。」ってハムの霊体つまんで頭に乗せられたことあるよ。
つままれたハムスターは、ギーギー文句言ってた。

かなりなついてたし、大切にして、ハムにしては長生きしたから、やっぱり一所懸命可愛がってたら、死んでも一緒に居たいって、幽霊になることも、守護霊になることも、きっとあるよ。
前スレDAT落ちで見れんゎw


43 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:20:22 ID:P82m0mGfO
>>42
頭のイッチャッた一家と思ってスルーしてたのに
しつこく書く構われたがりキモ過ぎ

44 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:29:36 ID:GqQUaWtc0
アタシ幽霊見えるの〜!って、
特別優れた能力者のように吹聴して悦に入ってる人っているよね。
中学生とか。

基本的に本能のみで生きる短命の生き物には霊体は存在しないという説が大。
わずかに霊?となった例でも、飼い主と一緒にいたいから出てきたんじゃなくて
生きてた頃の記憶として回転車?をガーっと回してたのが強かったからというだけなんじゃないか、
そう思ってる。

短命の生き物に霊という知能体が存在するなら、
子供の頃昆虫採集やってた奴らは虫の怨念で今頃大変だろうよw






45 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:37:19 ID:g881Thu5O
名前に反応するってより声に反応してるんじゃないっけ?声=飯みたいな

うちのハム×2はもうすぐ二歳だけど幸せなのかなーとたまに思う

46 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:02:14 ID:P82m0mGfO
>>45
>幸せなのかな〜と
そこが優しい飼い主の思いやりだね。
幸せでしょー間違いなくw

47 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 20:39:53 ID:3+aILeeqO
「死んだ猫が心配して傍にいてくれている」とか
「家を護ってくれている」
なんて言っている人と>>42って何が違うんだろ?
猫ならOKでハムならダメなの?

端から見たら痛さは一緒なのにね。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:05:27 ID:a0eX/UXj0
本恐かったら猫の話しが載っていたよ。
猫には愛とか愛でるって感情はあるんだって。
なかなか興味深いw

49 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:56:19 ID:a0eX/UXj0
>>47
逆になぜここにお前は来ているのか?
そっちの方がイタくないか?

50 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:01:30 ID:hMby75FnO
>>42だけど、キモくてゴメンよ。
でも、本当にあったことを書いただけ。ただそれだけだよ…。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 02:38:28 ID:Qp4NUZUo0
>>50
まぁ、煽り煽られはよくあることさ。
気にすんな。

俺は、好きなエピソードだったぜ。

52 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 03:58:13 ID:hqkH5dji0
あなたにとってのリアル
それは他の人にとってはシュール

53 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 10:47:47 ID:oVTqjUU00
>>47
>「死んだ猫が心配して傍にいてくれている」とか
「家を護ってくれている」
なんて言っている人

…は、実際にご加護やご利益?が現実にあった人。
>>42は「自分、見えるの〜」と一人で言ってるだけの人。
自分一人が言ってるだけでは何も証明も出来ないし、
勘違いの糖質かと思われても仕方ない。
だから普通、本当の霊能者は見えることなど他人に言わない。
害基地あつかいされるからね。

裸の王様みたいなのと一緒にするのは違うってこと。
見えることで、何か凶事から避けられたり何かの利益を生むことが出来れば
霊能者として認められるんだろうけど。
ただ「見えるの〜」は痛いだけですw

54 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:08:39 ID:hMby75FnO
スレ名だけに、ここは書いても良いかな…と。癌にかかってる猫も家の猫なんだけどね…。

自重します。ごめんなさい。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:45:31 ID:7gTcTCAW0
>>54
謝る必要ないだろ。スレ名にそってるんだから正しいのはお前だろうに。

>>53>>47
みたいのは、羨ましいだけなんだよ。
たいした話題も無いし、誰からもリアル世界で注目されないから
こういうところでそれこそ獣のごとく誰かを威嚇すれば自分が優位に立ったとつかの間の幻見て
悦に入ってるんだろw


まあ



56 :55:2009/05/28(木) 11:46:58 ID:7gTcTCAW0
、、、まあ、ようやくすると「煽り」だな

57 :53:2009/05/28(木) 11:52:12 ID:oVTqjUU00
そんなことはない。
ただ、無茶な勘違い人間が住みつくと、こういうスレは厨二病のお花畑になってしまう。
自分はこのスレの1?からの住人で、霊体験もレス歴もかなりあります。
それだけに、あまり夢見過ぎの勘違いはどうか…と思うだけ。
スルーされてるのに、前スレから再び出てくる構ってちゃんだしね。

58 :53:2009/05/28(木) 11:58:54 ID:oVTqjUU00
ひとつ付け加えるなら、
例え「自分が言っているだけ・思っているだけ」の話でも、
レスを読んだ人に感動を与えられるもの、ならばイイと思っています。
読んで他人が心地良くなれる話は悪くない。

「自分、見えるの〜」は、読んでも「ふ〜ん。で?」で
何もその先が発展しない。
見えるのの人が証明も出来ないのに能力者ぶって調子こくだけです。
大人ならそんな無駄レス読みたくないよw


59 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:25:36 ID:qCssc0nhO
初期からの住人だからって何だってのw
自分の基準に外れるものは排除かね?
初期からの住人でこのスレが好きなら
それこそ荒れないように気に入らなくても
スルーするのが一番って分かるものじゃないのかね〜。
簡単に糖質なんて言えちゃう神経が恐ろしい。

>>54
気にすんな〜。
自分も>>42面白かったぞ。

60 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:42:55 ID:WkeF1SRI0
>>58
コテ付けて下さい。

61 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 14:44:43 ID:Il7i8IfmO
糖質はスレレベルを下げるからイラネ

62 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 00:45:36 ID:8VlXJD+j0
見える人が「犬猫の考えはこうこうだ」とか講釈垂れるのは正直やめて欲しいが
そうでないなら別にいいんじゃね。ていうかレスの大半占めてる死後に気配感じたとか音が聞こえるとかもダメになるし

63 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:50:28 ID:50AohuuQP
423 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/05/10(火) 23:46:25 ID:6Xqhtxhs0

痛い話でスマソなのだが、若かりし頃、生に希望を持てず、死のうと思って夜中に家を出た。
フラフラさまよってると、にゃぁんと鳴きながら、家の猫が。
いつの間に出たんだ?と思いつつも、じゃあな、と挨拶して歩き出すと、猫がにゃーにゃー言いながら付いて来る。
ごめんな、と言って頭を撫でると、滅多にゴロゴロ言わないヤツがノドを鳴らせて甘えてきた。
いつもはほんとに愛想もないヤツで。男前だとは思ってたけど。
それなのに、その場に座れば膝の上に乗ってくるし。立ち上がれば足に擦り寄ってくるし。
いつもシカトなのに何だよ、って言えばじっと見上げてくるし。
何だかすっげぇ可愛くて。毒気抜かれて、そのまま抱っこして帰った。
一緒に布団に入って寝て。
次に日からは、またいつもみたいに愛想ナシだったけど。
やっぱ何かただならぬ雰囲気を感じたんだろうな。

64 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 13:21:09 ID:TXtWPODJ0
>>34
襖を開けて入って来るのは利口な猫、
襖を開けて入って、閉めるのは化け猫、と
昔から言われてましてな…w

65 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 01:18:21 ID:SQz1FFqXO
ドアを開けて入って閉めて、
戻らんねー!と切れてるうちの猫は駄猫

向こう側からは開けられないw

66 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 03:00:16 ID:vRv2Dla40
ねきゃ

67 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 18:29:25 ID:EIScNygV0
>>65
カワユスw

68 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:44:50 ID:7LogWT+q0
ムゥ

69 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:31:27 ID:axMvFk9HO
>63見て昔飼ってた鳥を思い出したよ

コピペの人と同じく昔死のうとして、見事意識不明になった
3日程家で倒れてたら知人が尋ねて来て病院行き
でも馬鹿だから家に帰って知人が帰るとまた死のうとして再び3日間意識不明になった
流石にやばくなって来た時、ふっと意識が戻って外に出たくなって玄関まで行くって鍵を開けた後また意識不明
再び知人が来て病院行きなって生還した
それからしばらくして、死にかけの時に実家に預けてた白い鳥が死んだのを知ったよ
うちの鍵特殊で簡単に複製出来ないんだよな、その時鍵開けなきゃ死んでた
偶然かも知れないけど、意識が一瞬戻ったとき白い色の何かが見えたんだよ

スレチですまん

70 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:57:00 ID:EAZ8RK90O
家族の死が続き、いきなり私と猫だけになった。
遺品整理中、父の亡くなった部屋に入るのが何となく嫌で、猫をわざと呼び掃除をしていた。昼でも夜でも猫は傍に居てくれた。
霊感のある友人が訪ねてきて、人見知りのある猫は、その友人に急にゴロゴロなついた。
友人の話では、私は猫にかなり守られている、それは母とおばあちゃんが猫の中にいたから。猫も疲れているけど、大きい声を出した私のことを怖かったと。
確かに、父の死の一週間前、鬱の父を怒鳴ったことがあったからだ。

その後、猫は急に猫らしくなった。お腹がすいたらニャーニャー鳴き、食欲が出てきたらしくかなり太って六キロwww

今は、横でイビキかいてます。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:58:49 ID:NLSPs8xBO
>>69
よくわかんない

72 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 00:56:49 ID:mZF412Qe0
昔死のうとして、見事意識不明になった
って、どういう意味か解からん。
自殺者おちょくってるの?

73 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 01:20:40 ID:cS40sp00O
まあそれとこれとを結びつけて、これから自分を大事に出来るならいいじゃないか。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 04:05:10 ID:Ep7QCoX30
人格が壊れるほどのトラウマにあい、精神的に死にかけていた。
大事にしている文鳥が死んで更に地獄の悲しみに。

まもなく
会いたかった人から連絡がきたり、
長年ケンカしてた人と仲直りできたりした。

嬉しかったけど、
小さい体で己の死と引き換えに私に希望を与えてくれたのかとおもうと
やりきれない。
私の苦しみは私の事情なんだから、
文鳥には生きててほしかった。



75 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 07:47:38 ID:7XXP4rrg0
ペットって飼い主に元気がないと死ぬこともあるらしいけど
その後のいいことは多分気のせいだから

76 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 08:59:12 ID:a85kDpMxO
保守

77 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 13:02:45 ID:P8yj6gSc0
プロレス団体が猿を虐待してるかもしれないって
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1243904232/301-400

コイツラゼンインテンバツクダル

78 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 00:17:36 ID:xWcL4PaH0
>>74
成程ね。
>>72
だよ。

79 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 02:06:12 ID:slMEQxVr0
ふっし

80 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 03:01:25 ID:Df+ZdIYrO
このスレ見ると思い出す事がある。昔、うちのばあちゃんが、交通事故に遭って、瀕死だった時、ばあちゃんが可愛がっていた我が家の犬が、突然死してしまった。すると、直後にばあちゃんが蘇った。ばあちゃん曰わく「身代わりになってくれたんだよ…」と言っていたのを思い出す。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 03:36:17 ID:bguGtdaiO
20年程前の事ですが、今でも不思議なおじの体験です。
犬を拾ったんですが、やっぱり飼えないという事で20km程離れた町に、出かけたついでに置いてきました。
おじは「やっぱり可哀想な事をした…」と後悔していましたが、なんと数日後その犬が帰ったきたんです。
本来は犬が好きなおじだったので、もうこれは手放せない!と飼う事にし、それからはそれはそれは本当に可愛いがってました。
犬もそれまで飼った犬の中で一番おじになついていて、仕事の時以外いつも一緒という感じでした。
それから数年後。おじは体に異変を感じ病院で検査を受けたところ、腹部に腫瘍が出来ており手術しないといけないという事。
悪性じゃないといいが…と心配していましたが、いざ手術という日、術前の検査でなんとその腫瘍が消えていたんです。
腫瘍が無いので手術する必要は無くなったのですが、医者は不思議がるばかりだったそうです。
実は手術日の前にその犬は突然亡くなったんですが、原因は腹部の腫瘍。
おじは「俺の代わりになってくれたんだ」と、病院から帰るなり庭の犬のお墓の前で大泣きしていました。
偶然なのか、本当に身代わりになってくれたのか…
今でも不思議でなりません。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 03:51:08 ID:Xi5ukxm80
代わりになんか、なってくれなくていいんだよなあ。
ずっと一緒にいてくれればさ。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 04:55:08 ID:bQEwgtjJO
>>11
>>16
なにこの世間知らずの
薄っぺらい道徳論振りかざした馬鹿ども

すごいステレオタイプな固定観念を
何の疑問も持たずに信じ込んでるのな
虐待という言葉も知らんのだろう

ペットの話を最初から読もうと思ったが
ここで萎えた




84 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 08:07:13 ID:Hqsj8jP20
>>82
ハゲド。
先に逝って飼い主を悲しませるなよ…と思う。
馬鹿飼い主と罵られようが、うちの子が病気になったら私の寿命を分けてあげるよ。
逝く時は一緒がいい… 純粋なこの子とずっと一緒に居たい。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 11:31:00 ID:dS3z6peRO
小学生の頃から可愛がっていた知人のわんこが、
この前寝たきりになった状態で飼い主と一緒に挨拶に来てくれた。
もう18才の老犬になってて当時の面影はなかったが、おそらくもう長くないだろうなと思って頭を撫でてあげた。
それから数日経って、そのわんこが夢の中に現われた。
私に向かって元気よく走ってきたので、身体じゅう撫でまわしたり、抱っこしていっぱい遊んだ。
そこで目が覚めて、あいつ逝ったんだな…と思った。
案の上、夢を見たその日に知人からわんこが亡くなったという連絡が入った。
最後に会いにきてくれてありがとう。
だから私は霊魂というものを信じている。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:31:22 ID:2rheyiig0
霊魂じゃないんですよ。ただ死ぬ間際の強い思念をあなたが感じ取っただけ。
仲がいいと縁が生まれて双方にアンテナが開くんですね〜

87 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 00:08:01 ID:Hqsj8jP20
>>85
わんこ、いっぱい撫でてもらって抱っこしてもらって
喜んで天国に行けたと思うよ。
いい話をありがとう。

88 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 11:31:05 ID:DJpnBCAPO
>>84
自分よりも相手を、って気持ちは飼い主もペットも同じなんだよ
ただそれを実現出来る能力があるペットが先に逝ってしまうだけで。゚(゚´ω`゚)゚。
寺尾玲子さんは猫に寿命を分けたんだとか
自分にもそれが出来ればいいのに

89 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 22:23:44 ID:d2Joj7Qf0
犬猫板の方にも書いたんだけど、向こうは落ちてるし
内容的にはこっちかなと思うのでほぼ同じ内容を書きます
マルチみたいですみません

朝早く起きるときは、携帯と目覚まし時計の2つ使ってるんだけど、
今朝はセットしたAM4:05に携帯しか鳴らなくて目覚ましを見てみたら、
7/27日(日)AM10時47分の表示

???と思いつつもその日付と時間に覚えがあったので、
もしかしてと思ってうちの猫が闘病中だった頃の過去の闘病スレのログを見てみたら、
闘病中のうちの猫が自宅点滴中、 突然痙攣を起こして容態が急変したのが
去年の7/27(日)AM11時頃
狂った時計が表示している日時とほぼ同じ
亡くなったのはそれから二日後…

多分電池が無くなりかけてるんだと思うけど、電波時計ってこんな狂い方するかな?
時計が狂って進んだなら今年のカレンダーの通り7/27(月)になるよね

今日一日仕事をしてても気がきじゃなかったよ…
で、帰って来たら時計がちゃんと時間も日付も合ってるし…
どう受け取っていいのかわからなくてすごく混乱しています

90 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 23:57:45 ID:ryXca9sZ0
うい

91 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 11:17:21 ID:KfdskQh3O
>>89
わかりにくいスマソ


92 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 11:25:21 ID:vtwAf+3C0
>>89
起こった事はよくわかった。
目覚まし時計は日付まで表示されるものなんだな?

しかし、それが何を意味するかが分からんな…

93 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 12:22:18 ID:Ockkj+Rm0
何か言いたいことがあるんじゃないかな。
猫の意識がまだしっかりしてた最後の日の、そのときの意識が、
何かを訴えてるんじゃないかな。
「何とか無事に天国にたどりつきました」とか。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 14:01:37 ID:jJq+35JoO
>>89
うちの実家の愛犬は、オカンがちょっと買い物に行き、帰宅してすぐに亡くなったんだ。その時私に電話をくれて『コロが…!あぁ〜…死んだ…』。
その時の着信が6時6分だったんだよ。電話が繋がってる状態でコロは息を引き取った。
後でオカンが言うには、買い物に行った時の金額がちょうど666円で、不思議に思ったらしい。
しかもその日は6月6日なんだよね。
これ偶然にしてはちょっとね。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 14:35:44 ID:Po7dw9HNO
偶然だよ

96 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 15:34:05 ID:JooJkBT3O
二年前に死んだ猫が、まだ家に居る気配がある
たまに歩いてたり布団で寝てたり
成仏してない?

97 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:13:57 ID:4jrnunRYO
>>96
成仏してないんじゃなくて、まだあっちに行かなくて良いから側にいるのかも…
動物の方がその辺の切り替えははっきりしてるから行かなきゃダメになったらさっさと行っちゃうらしい…
10年前交通事故で死んだうちの猫はもう里帰りしなくなったから成仏したんだと思う…

98 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:01:26 ID:TxGnYsgIO
飼ってた猫が死んでから
5〜6年くらいそばに一緒にいたらしい、って話、
猫雑誌で読んだなあ。
その子が好きだったコンビニ袋でガサガサ遊ぶ音がいつもしてたり、
その子の写真を入れた写真立てが寝る時向こうを向かせておいても朝には飼い主の方を見てるとか。
まあ、よく聞く話でもあるわけで。
それでも何か不幸があったとかは聞いた事が無いから、居たいだけそばに居てもいいのかな。
人間の場合は成仏しないと色々不都合があるらしいけど。
この違いって何だろうね。

99 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:32:45 ID:+frWGIOs0
>>92
時計はこれ→ttp://www.rakuten.co.jp/kaden21/955102/1048693/
電波時計のwikiを見てみたら、
『また、電波障害などにより全くでたらめの日時に校正してしまう場合もある』
と有りました

普段4時起きするときは、目覚ましが鳴る前に目が覚めることは無いんだけど、
なぜかあの日に限って10分くらい前に目が覚めて、自分でも不思議だったんだよな
電波障害で日時が狂ったのは理解出来たんだけど、
よりによってトラウマになっている日時ピンポイントで狂うなんてどれだけの確率なんだろうと…

100 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:36:21 ID:+frWGIOs0
>>93
腎不全末期と診断されてから、嫌がる猫をむりやり押さえつけて
朝晩の投薬、一日1回の点滴(輸液)、これを毎日やっていました
7/27は普段よりも嫌がって隠れているところを引きずり出しての点滴
やっぱり恨まれて嫌われているのかもしれない

時計が狂った当日はかなり動揺してしまって辛かったけど、
日が経つにつれ、憎まれているにしろ恨まれているにしろ、
訴えかける相手は私なんだなと思うと、猫には悪いけど嬉しかったりする
どんな形であれ、絆は切れて無かったんだなって
今まで一度も気配すら感じさせてくれなかったから

101 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 10:14:28 ID:09Ok4ev+0
嫌がる猫をむりやり押さえつけてって、そんな残酷な…

たとえ猫の為に良かれと思ってやってることでもそれは猫には通じないよ。
物凄く嫌だった強烈な記憶として残ってるのかもしれない。
強制的にやった点滴や投薬で猫は回復しましたか?
嫌がることをしたら逆にストレスで悪化していくだけじゃなかった?

「猫に九生あり」←この言葉を信じて、うちは苦痛を与える治療は一切しないことにした。
それで腎不全が悪化してもそれはこの子の寿命・運命と思うことにした。
で、適度に好きな物を食べさせ、普段はめっちゃ猫可愛がりするようにした。
ら。
驚くほど腎臓の数値は良くなって、今では腎不全初期と診断された2年前の数値をまた更新しようとしてる。
医者もびっくりしてる今w

猫は楽しく生きたいんだよ。
恨まれて嬉しかったと思うなんて酷いじゃないか。


102 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 11:38:07 ID:n2KjOBEYO
苦痛極まりないところに更に苦痛を与えられる治療(拷問)の場に連れて行かれる、
その恐怖と怒りの断末魔が電磁波みたいになったんじゃないか。
それがレコードの傷のように電波時計に記録されて、
ケータイの電磁波で作動してしまったとか。

残留思念とは電磁波のようなものと言うからね。
よく古戦場跡とかに残ってたりする。
馬鹿な飼い主の元を死んでからでも離れられて猫にとっては良かったかもな。
勿論残留思念と魂は別、
嫌な飼い主だったから猫は二度と会おうと思ってないだろ。
気配も無い、と本人も言ってることだし。
時計の表示はこいつが猫を虐待してた罪を突きつけてるようなものだ。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 11:51:46 ID:wOEEuIxy0
治療の為にしている事を「虐待」と言い切る
奴の方が怖い

104 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 12:33:34 ID:n2KjOBEYO
猫にしたら治療だなんて解るわけ無い。
嫌な事され続けて、虐待されてるとしか思わないだろ。
バカ飼い主本人?

105 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 13:23:56 ID:wOEEuIxy0
>>104
第三者だが、「虐待」というのが気に入らないだけだよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 16:13:22 ID:6n00Iuku0
>>104
幼児や子供も通じない内の、ほったらかしにするしかないのかー


107 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 16:26:09 ID:ldU9WysF0
>>104
うちの猫は病院で注射すると楽になるのを理解してるよ?
普段はキャリーケースを見ると逃げるのに、体調が悪くなると
自分から中に入る


108 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 19:26:21 ID:JwGuLBDg0
治ってほしくて必死なんだよ、飼い主も。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 19:35:24 ID:+frWGIOs0
>>101
末期ではどうなるかわかりますか?
腎臓があまり機能していないから毒素が体にまわって、胃もやられるから
吐き気がしてご飯も食べられない
水入れに顔は突っ込むものの水も飲めなくてうずくまったまま
水分を取れない為毒素を排出することも出来ず、体の毒素は強くなる
初期とは病気に対する対処が違ってくるんだよ

毎日の注射と投薬は生きていく為に必要だったよ
じゃないと衰弱して死ぬだけだったから
その注射と投薬で、自力では吸収出来ない水分を補え毒素が排出され、
吐き気が治まり餌も取ることが出来る
そういう風に確実に体が楽になるのがわかってるのにやらずにいられる?
苦しんでいる姿を見て、そのままほっておくと数日後には死ぬってわかってても?
それでも何もしない事を選択するのも、それは貴方の選ぶことですが

110 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 19:39:21 ID:Uwth7EX/O
>>104
他人様をバカ飼い主とか、虐待と言い切ってしまうお前は何様?


色々ご高説たまわったがよ、>>100の恨まれてでも元気になって欲しいって思う
必死な気持ちもわかんねぇのか唐変木!

111 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 20:08:02 ID:6ZHHcpKI0
構うなよ。>>104の理屈は破綻してるぞw

人間の心情が猫に通じるはずないって言いたいんだろうけど
「虐待されてるとしか思わないだろ」って猫の心情を代弁してるんだからw

112 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:29:00 ID:rEvplWnO0
きっと>>104だけは特別なんだよw

113 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:47:05 ID:SFfofjZiO
猫が話せたらこんな展開にならないけど、話せないから人間は自分の出来る限りの事を猫に処方する訳で、
「幸せであったと思って欲しい」と言う気持ちはみんな同じだと思う。

とりあえず手元の猫をもふもふしてみようよ。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:05:11 ID:whgcNnq3O
ブタ切りスマソです
今日オカ板に毒された私が、水を飲んでる最中の愛犬に「本当はしゃべれるんでしょ」「何か話して」「私知ってるんだから」とか言って会話を
強要してたら今までおとなしかった犬がいきなり私に顔を向けてギャンギャン吠えだした。尋常じゃないくらいの迫力で。
オカっぽくないけど絶妙なタイミングだったのと異常なまでの迫力がすごく怖かったからパピコ

115 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:20:14 ID:FyW0SC+E0
もふもふ

116 :115:2009/06/16(火) 23:23:00 ID:FyW0SC+E0
114にもふもふ切られた・・・ミ,,・∀・ミ

117 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:24:09 ID:xfPG802TO
>>114
飯喰ってる時に話しかけるなワン!
おっさんの分際で女ぶる文章書くなワン!

118 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:24:38 ID:kMfEJco00
パピコ☆
おっさん上げ!

119 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:29:10 ID:1n9wWvRzO
>>114

きっと、犬のアンテナがキャッチしたんだろうなw
吠えたってことは、きっと不満があるはず。犬はちゃんと見てますよ。

霊感ある友人が、うちの猫に会った時、怒鳴る私が怖いって言われたw


120 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:43:14 ID:rEvplWnO0
>>114
単純にストレス溜まっただけじゃね。
あんまり犬を困らせるなよ

121 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 01:30:10 ID:J08zvV340
>>114
ほら、話せるのバレタラ色々面倒なのよ、犬の世界も…察してやれ

122 :101:2009/06/17(水) 10:42:33 ID:aCjLfluu0
愛するペットの病気治療への考え方は人それぞれだと思うけど
書き方が悪かったかな。

>>109
うちのは初期、と書いたけど何度か死の淵に立たされましたよ。
CRE値が2,2の頃だったから腎臓が全て原因してると思えないけど、尿毒症の酷い症状や癲癇の全身発作、
一時的な痴呆?記憶障害?や失明状態?(名前を呼んでも無反応、目の前で光をちかちかしても瞳孔無反応)
2週間ほどの拒食や不眠症等々。
一時期はCRE値も6近くになり、ゲーゲー吐いたりする時はさすがに病院に通い点滴・注射。
ちゃんと普通の治療はしてます。月に一度の血液検査は欠かさず続けているし
クレメジン投与もずっとしてます。
ただ、腎不全末期によくある毎日の点滴と輸液治療についてはやっていないし、多分酷い症状が無い限り今後もやらないと思う。
理由は「苦痛そうだから」。
腎不全治療がただの延命治療でしかない以上、
病苦との闘いの時間を引き延ばすだけのものだとしたら「やりたくない」というだけです。
うちの子は病院が猫にとって「病気を治してくれるいいところ」だとは2年半も通ってるのに未だ理解してません。
(猫だから当たり前か)



123 :101:2009/06/17(水) 10:47:55 ID:aCjLfluu0
122続き

一時期完全痴呆?になって、起きてはいても何も反応しない状態になった時、
開いてるだけで何も反応しない目にずっと語りかけていました。
「おまえは○○ちゃん(私)と一緒に居たい?居たかったら、このままずっと馬鹿なままでも
オシメしたままでも(自力排泄が出来なくなっていた)いいよ、
食べれるなら好きなイカでも鰹節でも、
おいしいものずーっとい―っぱい食べさせてあげるよ…」
と、私自身もずっと寝ないで話しかけていました。
本猫もずっと物を食べず、私自身もずっと寝ずの看病を続けていた頃。
覚悟は決めていました。
一緒にいられる間はなるべく苦痛を与えず、猫の喜ぶ事だけしてやろうと思うようになりました。
そうしたら、徐々に意識も食欲も回復していきまして。
食欲が病気を撃退したのか、私と甘えたいから頑張ったのか…
今では病気など嘘のように元気です。
CRE値もどんどん良くなって2,2前後まで回復。
(18歳の高齢猫なんですけれど)
「猫に九生あり」、伊達にこの言葉を用いたつもりはありません。


これが、猫には医学的治療よりも愛情が一番の薬になると考えるようになった経緯です。
苦しんでもがいてる時には医学治療も必要かとは思いますが、
小康状態からの治療は… 本猫の意思も聞きたいところ。
恐怖や苦痛を与えるだけの治療は絶対に避けたいと思っていますが。









124 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:20:40 ID:j+LMP6MWO
死ぬ時の走馬灯ってさ、何故か辛いときより、楽しいこと嬉しいことの方がたくさん見えるって聞くよね?
だから電波時計も、猫が自分の事思い出して欲しくてやったのかもしれないよ。

獣医さん曰く、動物って、苦しいと自分で命を放り出すように死ぬんだって。
でも、中には生きたい生きたいって足掻くのもいるんだ。
実家の猫は子猫のとき、バイクに轢かれて死にかけてたのを拾ったんだ。でも、もう7年も生きてる。子猫で、まだ生きたいって気持ちが強かったのかな?3日持たないって言われたのが頑張ったよ。これが成猫なら、逝ってたかもって先生は言ってた。
子猫なのに、生にしがみついて、凄く辛い治療も耐えたんだよ。後遺症で右目は見えなくなったけど、幸せそうに生きてます。毎日目薬しなくちゃだけどね。


電波時計の子も、そうやって足掻いていたんじゃないかな?治療にも耐えて、命を簡単に放り出さないで。一所懸命に愛してくれる人の為に。



125 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:28:32 ID:LkRkFyrc0
>>122-123

>>101を読んで、ああ初期だからこんなレスだったんだなと思い、
>>109を書いたんですがレスしなければ良かった

腎不全末期がどうなるのか充分理解してるんですよね?
そしてその治療がただの延命ではなく、QOLを向上させる為だっていうことも
闘病中の飼い主が、猫の為には何を選択すればいいのか、
何をしてあげられるのかどんなに葛藤しているのかも知ってるんですよね?
愛情なんて書くこともないくらい当たり前のことじゃないですか

それでも>>101のレスを書けるとは…
>>102に対するようにスルーすれば良かった
自分のこともスルーしてください
これで終わりにしますので

126 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:33:22 ID:LkRkFyrc0
>>124
ありがとう、そう言ってくれると救われる気がします
では去ります

127 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 23:39:38 ID:nQkRllqS0
>>101は単純に結果論・・・

128 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 00:24:33 ID:e2+YkIDM0
長文ごめん。思い出したので投下。

自分が小5の時、飼ってたシーズーが車に轢かれて死んだ。
生まれて始めて飼った犬でめっちゃ可愛がってたし自分に一番懐いてた。
そいで去年、犬が死んでから12年くらいかな。
自分は実家を離れ東京で暮らしてたんだけどいろいろあってかなり参ってた。
夜の繁華街で、死にたいなって思いながら
トラックがびゅんびゅん走る道の横で立ち尽くしてた。
飛び込んだら楽かな…とか馬鹿なこと考えてた。

そしたらそれと同時刻、実家の母が
昔死んだあの犬が来た!って興奮して電話をかけてきた。

生前と同じように、硝子ドアの向こうにちょこんと座って硝子をカリカリしてて
母が気付くと廊下へ消えていったらしい。
絶対見間違いじゃない!と言う母に、
自分は「車に轢かれるのは痛いよ、ダメだよ」と止めにきてくれたのかな…と思って泣いた。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 02:33:57 ID:3mTlHy4gO
前にいた猫を夜外に出してしまい、車に轢かれて亡骸を見つけた近所の人の連絡で市役所に持って行かれた私には最後に側にいられなかったのが辛い思い出です。

ごめんね。あんなに甘えん坊な子だったのに独りで家の近くの路地裏で終わらせて。


130 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 02:43:34 ID:OE0xFTkA0
厳しい話、スレ違いだ。

131 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 08:24:20 ID:gJ53Q5F8P
スレ違い☆彡

132 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 09:57:29 ID:6fRIvcS60
このスレは誰もがペットを愛してやまない人のスレ。

お説教はスレ違いだしお節介。
病気治療や飼い方についての意見は人それぞれ、
無駄に荒れる元なので自粛すること。
必ず知ッタカの上から目線が出てきて話をこじらすだけだ。

「ペットにまつわる不思議な話」のスレですよ。



133 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 10:15:03 ID:6fRIvcS60
って不快なレスだけじゃアレなので。

前に別のスレで読んだ話なんだけど

もう何年も寝たきりのじいちゃんが、ある夜勝手に家を出て行った。
で、結構離れた場所で知り合いにびっくりされて無事身柄確保。
じいちゃん、歩ける筈もないのに一体どうしたんだ?と聞いたら
じいちゃん満面の笑顔で
「○○村へ帰るんだよ、○○村へ。
 □△が迎えに来てくれたんだよ〜」って。
○○村はじいちゃんが子供の頃生まれ育った村。
□△はその頃じいちゃんちで飼ってたワンコの名前…
じいちゃんは翌朝眠るように死んでいた。

って話。コピペ出来ずすまん。
ペットってさ、愛する飼い主のことは(自分が死んでからでも)
何年何十年経っても忘れないんだよ。大好きだったじいちゃんがそっちに行く事になって
お迎えに来てくれたんだよな。
ワンコ、一体何十年待ってたんだよ(70年位か?)…て泣けた。

だから>>128
おまえの事を愛してくれてるあっちのわんこに心配かけるな。
そいつに会う時はまだウン十年後、
おまえが何にも負けず戦って、十分人生を全うしてから会うんだよ。
人として負け犬になったら会えなくなるぞ。
頑張れ。




134 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 13:21:39 ID:uX9fioadO
>>128
いい話だな〜°・(ノД`)・°・

135 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 13:23:00 ID:uX9fioadO
ゴメンあげちった(ノ_・。)

136 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 13:51:02 ID:MRzmjw7vO
>>128
犬、その時自分が直に>>128のそばに行ったら
心弱った>>128がそっちに来ちゃいそうだから、
お母さんに危険を伝えに行ったんだろうね。
GJ!

137 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:12:02 ID:+6Xyrngq0
脊髄の病気でわずか4歳で亡くなったうちのワンコ。
火葬前日、せめて最後は...と同じ部屋で寝た。

明け方、首輪の鈴の音とともにペロペロと顔をなめられて起きた。
毎朝恒例だったな.....。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 10:54:37 ID:1jsYn1SEO
虹の橋の下で
いつかまた会える日まで

お昼寝してるよ

139 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 23:13:31 ID:nJ/vyOsZO
支援あげ

140 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 20:07:38 ID:JyQ7UTGaO
まとめサイトはないの?

141 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 21:37:53 ID:G7JsZRHw0
動物は、どんなに辛くても苦しくても、自分で命を投げ出す
なんて事は、絶対にしないよ。最後まで決して諦めない。獣医は自分のミスを決して
認めない。ああ言えば、こう言うで、必死に自分を擁護する。
こっちにとっては家族だし、本人にすれば、たったひとつの大切な命。
喋れないのをいいことに、好き勝手される。

今、自分は、夜も眠れない。寂しいのもあるが、本人の無念さを思うと
たまらない。
獣医を選ぶ時は慎重に。飼い主への態度とか
家からの距離で選んでは駄目だよ、腕が全てだよ。
あと大事なのは、通院して長引くようなら他も検討する。
後悔しない為に…

142 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 10:24:51 ID:dtMVnYJL0
ペットの病気・治療に関しての話はスレチだけど
ペットとの出会いは縁であり運でもある。
>>141は信用出来ない獣医にあたったのだろうか、
でもそれも運なのかもしれない。
最新の良い治療をしても亡くなってしまうペットもいると思う。
寿命という運。
そればっかりはペットにも飼い主にもどうする事も出来ないからなぁ。

大切なのは愛するペットと別れるその日まで、十分に愛してあげることだよ。
次のペットを飼うことがあれば、先代での経験を生かすことが先代への供養になると思う。
悲しい結果に終わってしまったようだけど、>>141が今それだけ後悔?してるだけの愛情の深さ、
ペットにはしっかり伝わっていると思う。

早く>>141の心の傷が癒されますように。
雨降り地区から、解放してあげようね。
あっちできっと待ってるんだから。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 06:53:49 ID:lR7RSRul0
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜

 ちょっと、通りますよ〜


>>140
↓まとめサイト 「オカルト板もぐり」 より

【また】ペットにまつわる不思議な話4【会えるかな】
http://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-204.html

144 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 23:24:42 ID:28mHS1Qw0
オイこそが 144へと〜

145 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 06:16:27 ID:AZ/Plrn7O
保守

146 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 02:41:59 ID:2Nb7DMRY0
ペチコート

147 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 02:53:40 ID:pJsiLVpUO
俺は十年前に死んだ猫が今も夢の中に出てくる…
3匹飼っていた中で、俺に1番懐いてくれた猫…
その猫が死んでから、俺は熟睡した事がない。寝ても2時間位で目が覚めてしまう。
お袋は「あんた憑かれてんじゃない?」と言うが…

148 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 03:00:40 ID:AOCnVRFVO
>>147

そりは 貴方の愛着のある
死んだ猫の姿を真似してるだけの

怨霊ですだ

奴等面白がってるんだよ



149 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 03:44:49 ID:pJsiLVpUO
>>148
例え怨霊だとしても…
嬉しいっちゃ嬉しいんだよね
よく一緒に寝てたから、今だに布団の中に入って来た…と感じる時がある。
まあ気のせいだろうけれど。
でも俺は布団の中で身体をずらして、昔みたいにあの猫が寝る空間を作ってしまう。

俺、もしかして頭狂ってしまったのかな…

150 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 03:56:04 ID:KJ6gTKrY0
記憶がリアルに再生されてるんだろ

151 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 10:49:31 ID:t64BpZFs0
>>149
もう一度また猫飼ってみたら?
きっとその子も喜ぶよ

152 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 00:51:56 ID:QDI83Rp90
うし

153 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 04:11:16 ID:6a0fTB+v0
俺は熟睡した事がない。寝ても2時間位で目が覚めてしまう。
お袋は「あんた憑かれてんじゃない?」と言うが…

って、俺も死なれた犬に出会ったけど、そんな感じじゃなかった。
猫だから違うのかもしれないが。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 08:52:42 ID:7dAz3NyA0
>>147の猫・>>153の犬は
雨降り地区ならぬ、年中どんより曇天地区にいるのかも

あっちの世界で雨雲となる
飼い主の心の闇を吹き払わないといかんと思うぞ

155 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 19:06:29 ID:PwWgRolX0
>>153
常識的に考えて不眠症の類だろ
なぜ病院に行かない

156 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 06:38:06 ID:2039TPk30
>>153
だけど、自分のせいで成仏できないと言うより、生前居た玄関内でチョロチョロ
してた。
朝になろうとする夜明けの日が差し込んだとき、霊感無いんだけど見えた。

157 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 12:51:48 ID:SVAkFuwH0
せに

158 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 13:10:55 ID:Dr0l4X78O
好きなら想いで縛りつけないでくれ。

159 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 03:59:49 ID:p7DEHprIO
つ保守

160 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 11:14:01 ID:QuUfA6cx0
>>156
不眠症とノイローゼによる幻覚


161 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 23:41:52 ID:a/+KNoa10
2ちゃんねるの不思議な話
http://mysteriousstory.web.fc2.com/

ペットにまつわる話はメニュー右下。
他にもいろいろ。


162 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 03:46:01 ID:rwdUDywO0
>>123の情報
年の差があるカップル☆女性が年上編☆その49
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1205383750/785
785 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 14:32:54 ID:WHqkhug/0
あの。
例の46歳ですw
今日はずっと朝から猫の病院や買い物で2ちゃんする暇ありませんでしたよ。
本当に勝手な妄想で人を悪く罵るのは止めてください。
昨日も ずっと今まで平穏にレスしてきたところを私の個人叩きが絡んできて荒れて行ったのだし。
40代後半のおばさんで 17歳半も年下の彼氏とずっと仲良くやっているのは相当珍しい方?だろうから
嫌味荒らしに絡まれるのもまあアリかと思いますが…
立場的にはあなた方と似たような普通の年の差カポーで 単に今色々な障害を乗り越えて幸せに至って
ようやく本当にのびのび恋愛楽しめてきてるところなので
そうやたらにいじめないでください。
私の不在の間もまだこんなに話題が続けられるとは思わなかったですわorz

年の差があるカップル☆女性が年上編☆その48
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1202621092/767
767 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 04:24:02 ID:H7kKC12M0
>>765>>766
怖いね〜。うちの彼氏は硬派だからそんなことするのがいたら逆にドヤして一発で終了だw
モテ系だったから過去に結構やらかしたらしいけど。

今や超年上の私と暮らして○年、
昨日の休みもどこへも行かず二人で部屋でコロコロ、
ご飯食べてお酒飲んでコロコロ、起きてまた何か飲んで食べてTV見てまたすぐコロコロ、
間に猫はさんでコロコロ…
寝てばっかりだw
彼氏の仕事が忙しくて普段超睡眠不足なのと 飼い猫が高齢腎不全なので遠出の外出不可能。
おうちデートで十分満足してるうちらって安上がりだなぁw
でも二人仲良くしてると猫も嬉しいらしく 必ず間に挟まってくるんだよね。
一家全員猫状態w 平和な幸せ、しみじみ満喫☆

163 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 03:47:13 ID:rwdUDywO0
>>162つづき
810 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/03(木) 17:09:40 ID:PYUuL6760
>>804
また来ちゃいました。46歳ですw
(私を嫌う人はここで読むのを止めてスルーして下さい)
私の母親はもう72歳で 子供二人産んでずっとバリバリ働き続けて(母子家庭)いますが
見た目は50代にしか見えません。
今年50!になる兄貴も(まだ独身ですが)見た目は30代半ば位にしか見えません。
職場の紹介でお見合いした29歳年下!の女の子と縁談がまとまりかけていた位で…
うちは家系的に異様に若く見られる模様です。
(ちなみに兄も私も童顔ではないです)
出産が女性を老け込ませる、とは一様に言えないと思いますよ。

自分が17歳半も年下彼氏と続いてきたのはこうした見た目の若さもあると思いますが
ただ、見た目の若さはいい事ばかりじゃありません。
仕事で重要な責任職を任されても どうも馬鹿にした目でみられがちだったし
(それは実績で黙らせるより他になかった)
色々な意味で誤解されがちな不幸を背負います。
年下彼氏を持つ年上彼女の皆さんはそれでもやっぱり彼氏のために綺麗でいたい、
若さを保っていたいですよね。
私がここでいっぱい叩かれても平静でいられるのはその見た目が強気でいられるから。
私はただむやみやたらに見た目若さ自慢をしたつもりは無いんだけど
私個人の事に限らず、年下彼氏を持つ年上彼女のみんなの悩み、は
少しでも若い外見を保っていられたら悩みもそう深くなくなるよ、
と、そういう事を言いたかっただけなんだよね。
嫌味な自慢にとられがちな文章だったかもしれないけどorz

嫌われ者の長文レスで失礼しましたorz

164 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 03:48:53 ID:rwdUDywO0
>>163被害者の声
815 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/03(木) 19:15:51 ID:fRHZVEH4O
>>810
46才さんを面白がって叩いてる人はスレチな喪だろうから そういうこと書いたら余計叩かれるような気がするけど…
でも、このスレでもしょっちゅう自分の彼氏や彼氏の友達と比較して自分の見た目や服装なんかの悩みは出ていたから、
見た目の若さは本当に心強くなるんだと思う。
お兄さんが29才も若い子紹介されるというのも凄い。
私ももっと美容と健康に気をつけて年齢不肖の美をゲトしなくては…

823 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/03(木) 21:49:52 ID:sMmVbEbi0
>>815
面白がって叩いてる人だけじゃないよ。
現に私は今まで叩いたことない。
でももうこんなしつこくてウザい人は嫌。

まだ優しい人達が「このスレが荒れない為に」
自分と分からないように書いたら?とか
コテハン付けたら?って
アドバイスしてくれてるのに、そんなの全部無視して自分のやりたい放題。
そんなの46にもなってやる事じゃない。
大人のいい女なら、
自分のことなんか差し置いても周りを配慮するもんじゃないの?

825 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/03(木) 22:03:16 ID:/J6bAopa0
>>823
あくまで憶測ですが、たぶん815=810だよ。
PCと携帯で自演だと思われ。

46の女性もさ、末尾みればわかる板なんだから自重しようぜ。

165 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 04:21:13 ID:Tbax0WtpO
↑うちの弟の事か!?と思ったw
まぁ、今は別れてるみたいだから違うんだろうけど
その年上彼女も「いつも若く見られるのよねぇ」とか言ってたけど若作りが痛々しいただのおばさんだった
え?何が言いたいかって?まぁあれだ、若く見えると思っているのは案外自分だけだったりすると云う事だw

スレチみたいなのでこれにて退散・・・

166 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 13:28:34 ID:Q7CtSDyW0
スレチだぞID:rwdUDywO0
ペットにまつわる不思議な話がそれのどこに含まれているっていうんだ?
アフォなの死ぬの?

167 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 18:51:01 ID:23Fz1jOl0
>>69
>>74
間違いなく身代わりとなってくれた見たいです。
飼い主は望むわけないがその子たちはよほど大事に育てられたからこそ
自らを犠牲にすることを選んだのでしょう。
せめて決して忘れないであげてください。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 02:15:41 ID:cOM3D6Le0



169 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 13:01:05 ID:p4V7gZ7b0
せい

170 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 15:33:11 ID:jTmJH9zt0
ちょっとかかせてくれ。

6年ぐらい前、兄弟のセキセイインコを飼っていたんだ。
兄のほうはアムロ、弟のほうはファンネルって名前でね。
アムロは人懐っこくて麦茶がコップに入ってると中に入って水浴びしてたんだ。
だけどファンネルは凶暴で手とかかんでくるし、正直可愛げないなぁ、と
思っていたんだ。
でも、アムロが寿命でなくなったとき、ファンネルの性格がアムロみたいに変わったんだ。
二匹とも別々の籠にいれてたから間違えるはずもないし、大体そのときはファンネルは
どうぶつ病院でアレルギーか何かの検査を受けていたんだ。
それで、検査が終わった後、ファンネルに餌を上げようとしたら、アムロみたいに麦茶の中に
入って水浴びをしたんだ。
これってどういうことなんだろ。どうぶつの性格はそんなに簡単に変わるものなのか?

171 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 16:45:49 ID:RqhdyLFN0
きっとアムロが鳥の心の光を見せたんだよ

172 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 04:44:50 ID:XsYI0kEoO
>>170
うちは猫だけど全く同じで驚いたw
拾った子猫が13歳で他界したんだけど、11匹飼ってた中の1匹がその他界した猫とそっくりになった。
食べ物の好みとか行動が13歳の猫が他界する前と後で全然違うの。
ミーちゃんて名前だったんだけど、もうミーちゃんそっくり。
絶対ミーが乗り移ってるって我が家では思ってるよw

173 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 10:14:19 ID:phh8KM7T0
乗っ取られた元の人格がカワイソス

174 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 12:10:42 ID:6OoMpBkk0
代償行為?の可能性も
故人の言動をまねしたりして寂しさを紛らわしたりするの
のっとりの方がオカ板っぽいけど、同意の上だといいねw

175 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 17:00:23 ID:ZcsEbKOo0
スレ違い気味だが1000年女王思い出した。
あれ、絶世美女風でも虫って設定なんだよな orz

176 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 02:07:23 ID:/jNyyQut0
コスモス ドゥリーム

177 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 03:47:42 ID:BZihycY9O
>>170
すげー!うちも文鳥で同じような事が起きてる

178 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 23:41:20 ID:c07JWy2N0
どうしても忘れられない出来事だから書かせてもらう


俺が中学ん時だからもう十数年前
当時から動物好きだった俺は、初めて念願の猫を飼った
親が離婚して、子供の俺らを慰める目的もあったろうし、動物嫌いだった元親父のせいで動物が飼えなかったのもあった
オカンも弟も可愛がってて、俺が特に一緒にいた

でも、ある日、学校に登校しようと家を出た俺の後を、家を抜け出してついてきてた
家の外に出たことなんて数回しかないから、車の怖さも分からない
振り向いた俺の目の前で撥ねられた

俺はパニックになって抱きかかえて親の所に戻ったけど、俺が血だらけになるくらい顔がぐしゃぐしゃになってて
暫くもがいてたけど、だらんとした
動物病院に着いた時は冷たくなってた

179 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 23:42:01 ID:c07JWy2N0
続き


それから俺はもの凄く後悔してて、毎日泣いてた
頭痛くて熱が出たりもしたけど、それでも馬鹿みたいに泣いてた

何日たった頃かは忘れたけど、ある日その猫が夢に出た
夢の中でいつもの、俺の部屋のドアをカリカリ引っ掻いて開けてくれの催促をする
「チビだ!」ってドアを開けるとそこにいた
でもそいつ、まるで雨に打たれたか風呂に入れた時みたいにびしょ濡れだった
気がついたら、俺はあの時と同じでチビの血でぐっしょり濡れている

夢の中でもまた泣いて「チビごめんチビごめん」って繰り返したら
なんかチビの体からポタポタ落ちてた水滴の勢いが酷くなった
漫画とかだと、猫でも会話できるとかの展開があるのに
チビはニャーって一回だけ啼いた後、消えた

当時は意味が判らなくて、あの後もたびたび思い出しては泣いてたんだが
どっかの本で、残された奴がいつまでも泣いてたら、死んだ奴(この場合は人間だったけど)は涙でびしょ濡れになって
いつまでも寒くて苦しい思いをするというのがあった
そんなことも知らずに、死んでからも俺が苦しめてて、それを教えに来たのかなと思った

長い上に文章が分かりづらくてごめん

180 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 04:24:35 ID:K3Dj5AFG0
ふみゅう・・・悲しい

181 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 12:25:35 ID:yEcJZnsO0
age

182 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 02:59:53 ID:qJpE5bByO
>>181
ageたいの?sageたいの?どっちやねんw
てな訳でageとこうか

183 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 03:12:42 ID:8ra0J7dtO
>>182
禿げてるけど良かった!!??

184 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 03:12:51 ID:GLG66f1s0
一人で部屋にいるときたまに見えない何かの気配がする。
んでビビッて動けなくなってるときは決まって飼い猫が部屋に入れて入れてと
ドアの前で鳴きだす。別の部屋で寝てたのに起きてくる。猫を部屋に入れて恐怖することもなくなり落ち着いてくると次は部屋から出たい出たいと鳴きだす。んで元の場所に行って寝る。
これは猫ちゃんが追い払ってくれてるのだろうか・・・。


185 :suke:2009/08/01(土) 05:55:30 ID:6b5wd6Joi

おれが小学校の時の話
ばぁちゃん家で今では珍しいハスキー犬を飼ってたん。
名前はメリー。
正月里帰りでばぁちゃん家に行くと、もぉ年でストーブの前からピクりとも動かなくなってた。
ご飯も食べれんで立ち上がることもできんでずーっと寝てた。
あと何日かやろなって話親達がしてた。

んでそれから1泊して自宅に帰ってきてから3日後ばぁちゃんから電話あってメリーが死んだこと聞いた。

メリーが死んだ前の日にばぁちゃんが仕事から帰ってきたらストーブの前にメリーがおらんやったって。

んで家の中探し回ったら
ばぁちゃんち昔の家の作りで部屋と部屋の間に結構高い段差があったりするんね。

で、ストーブ置いてあった部屋から3部屋目んとこにいたんて。

その部屋じぃちゃんの仏壇があって仏壇の前の座布団の上で寝てたって。

じぃちゃんが生きてる時はずっと世話してかわいがってた。

その話聞いて仏さんちょっと信じるようになった。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 07:08:43 ID:HCevgZVFO
>>184
何かの霊「猫が俺の頭を叩くぅ(´;ω;`)」→>>184の部屋へ
猫「この部屋に逃げたな!開けろ!俺様の獲物がここに来ただろ!」
何かの霊「うわぁぁぁあん(´;д;`)また来たよぅ。もう成仏するぅ」
猫「ちっ#消えやがった#寝る」

187 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 12:13:51 ID:hIm5w3nt0
>>185
「…メリー、じぃちゃんと一緒に天国に散歩に行こうな」
「わん!(はぁと
  じぃちゃんだじぃちゃんだわーいわんわん」

そんな感じかな
ばぁちゃんちょっとサミシス


188 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 13:26:27 ID:6IrM11q70
>>185
ちょっと泣いた

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)