5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part52

1 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:34:00 ID:PYQ1G0iy0
1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 18:34:58 ID:a7K4LRt+0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。 つーかマジ、よそでやれ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part51
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236072898/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:36:15 ID:vebCS81qO
あったかゴハンほかほか祭

3 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:38:12 ID:/ntdAZH+0


4 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:17:07 ID:/p4tR4hI0
しょぼネタ投下

幼稚園か小学校低学年ぐらいの頃、平泳ぎで空中を泳いでいた記憶がある。
長時間泳げるのは自分だけだが、一緒に遊んでいた友達も数秒宙に浮いて
いた気がする。
現実的にはそんな事は無理で、夢の中の記憶とごちゃまぜになっているん
だと思っていた。その後中学三年生の頃に引越しして、当時の友人とは疎遠
になっていった。

昨年11月、久し振りに当時の友人と会ったら、会話の途中である友人が、
「俺たち、なんか宙に浮いていた記憶ないか?」とか云い出した。30歳
過ぎて笑えない冗談だなとお互い笑ったのだが、その後お互いの記憶をつき
合わせてみると4人とも同じく浮いたり飛んだりした記憶が有った。
ただ、場所の記憶が不思議で、当時みんな家の近所の路地か裏の原っぱで遊ん
でいたはずなのだが、山の中だと記憶していた。
その後、普通に飲みに行き、普通に解散した。変だなとは思うが、今日まで
特に何もなく、やっぱり錯覚か勘違いかなと思っている。

5 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:36:15 ID:i8q07FvN0
>>1
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \  これは乙じゃないんだからね
  /  <●>::::::<●>  \  エナジーボンボンなんだからね
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



6 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:08:57 ID:dz1mw+D50
>>5
もう、素直じゃないんだから

7 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 01:18:53 ID:uIUJ7XKY0
これは>>1乙ではなくて、わっちの自慢のしっぽじゃから勘違いするでないぞ
              |\       |\
              l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  つ
                 シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     つ
             //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ  つ
             〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ   つ
  _____.     レ!小l●    ● 从 |、| )
 く  ノ::::::;;;;;;;;;)     ヽ.|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノハ´
   ̄ ̄フ;;;;;/ /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !ヽ
    /;;;;/  . \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ
  /;;;;∠___ /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !
 (:::::::::;'::::::;':::::::;':::::::7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨

8 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 02:25:15 ID:0feoNilzO
前スレにあったオオスカシバとかの虫、まるで天然キメラじゃないか。
自然界のああいうキメラ的生物の存在がまずオカルト。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 04:56:37 ID:eco1H8h60
蛾は「狙ってる?」と思えるほど、嫌いな人に向かって飛ぶような…気がする。
とりあえず>>1乙。

10 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 08:14:36 ID:reEtYN9C0
>>8
オオスカシバは蛾の中でも変異的な存在だからなぁ
夜行性じゃなかったり街灯に集ったりせず蝶みたいに花の蜜を吸うなども特徴的ではあるがそれよりも見た目が異質
実際に見た事があるが本当に凄い
羽は鱗粉を持たず透明で正面からの顔が完全に鳥、上から見上げるとでかい蜂、後ろを見るとエビのような尻尾?があり
少し離れた場所からみるとハチドリに酷似(胴体の色も緑系)している不思議な虫


11 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 09:13:21 ID:m0wtotus0
スズメガは飛ぶのがうまいから、他の蛾みたいに寄ってこないから嫌いじゃない。
絶対触れないけど見てるだけなら平気。本当に鳥や蜂に近いよね。

12 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 09:55:42 ID:TViLpLI6O
毎年自分の誕生日になると異空間に飛ばされる。
家族と居ても、友達がいてもお構いなしに。
お祝いとかしてるとフッと景色が変わり、周り一面がが銀色の世界に飛ばされる。
そこで人間の形の影が出てきて今年1年の反省会みたいなのをやる。
というかその影が一方的にダメ出ししてくんだけど。
たとえば、その年は好きな子がいたんだけど面識なくていきなり告ったもんだからあっけなく振られたんだ。
そのことで影は「いきなり告白するやつがあるか!まずは友達からとかあるだろうが!だいたい〜〜〜」と怒られたりした。
〜〜〜の部分は長すぎて忘れた。
他には「真面目に勉強しないで遊んでばっかだと将来大変だぞ」とか言われたかな。
声はじいさんみたいな声で頑固じじいって感じ。
反論すれば黙れ!!って一喝される。
で一通り怒鳴られたら元の世界に戻る。
その間こっちの世界はストップしてるみたい。
そういうことが3年前から毎年ある。
だから誕生日前日になると あぁ〜またあのじいさんに説教されるのか〜って思う。ちなみに自分の誕生日は10月でまだまだだけどまたなんかあったらそんときはここに書き込むわ。

ちなみに関係ないと思うけど俺のいとこに俺と同じ誕生日が4人いるんだけどなんか関係あるのかな〜

13 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 10:18:09 ID:t/HoamXt0
たぶん子孫を護ってくれているご先祖様なんだろうね。
ありがたいじゃないの。
同じお誕生日のいとこたちにはそういう体験はないのかな?

14 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 11:13:30 ID:wKgX17oy0
不完全なタイムマシンが開発されて過去の自分に説教できるようになったんだよ。

15 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 12:29:17 ID:OJmHQCAg0
>>12の話が面白い
君の誕生日は、過去に家内で大きな出来事があった日かもしれないね。
例えば、曾々爺さんの命日とか、一族でその土地に移ってきた日とか、新しい家業を始めた日とか
調べてみたら色々興味深い事が出て来そう。
いとこは全部で何人いるの?
誕生日が同じ人は、全部父方とか母方とかに偏っているのかな?


16 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:32:07 ID:TViLpLI6O
>>13
会ったら聞いてみたいけどね

>>15
いとこの人数は少ないと思う。
同じ誕生日の人は全員父方で、しかも全員何故か本家から近いところに住んでる。
やっぱ先祖説が強いかな?
でも先祖だったらなんで影だけ?
今度じいさんに会ったら聞いてみようかな。


17 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 03:25:10 ID:jbuh8lAyO
>>4
遅レスでスマンが面白かった
ありきたりだけど、きっとUFOに連れ去られて遊ばして貰ったんだよ


18 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 08:10:40 ID:UFFbscxZ0
uu

19 :http://63-147-29-146.dia.static.qwest.net.2ch.net/:2009/04/16(木) 08:12:13 ID:9uHO29mz0
buraku search tokyo 27

20 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 09:36:51 ID:kzdYszwM0
99 名前: こうすれば良い?かわいそうになってくるね 投稿日: 01/10/08 03:16 ID:q1HZMZ6M
お前ら、いい加減に目を覚ませよ!
「buraku search」は罠だぞ。メール欄にfusianasan入れたら
自分のIP表示されるだけだぞ。会社や学校からの接続であれば、
IPを基にwhois検索で勤務先・学校名全部出るんだぞ。
怪童や人権団体が押しかけてきて、お前ら対処できるのか。
誰でもいい、今後このIPトラップ見つけたらこのレス貼ってくれ。
エセ同和のネット犯罪をこれ以上野放しにするなよ。


21 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:11:25 ID:rZ79SwiA0
>>20
誰かメール欄にhusianasanなんて書いてる奴いるか?

22 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:26:21 ID:kzdYszwM0
コピペにマ(r

23 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:52:47 ID:OQsHrlBm0
>>4の続き
あの書込みの後、やっぱり気になって、最初に云い出したやつに電話して
みた。そうしたら、その日にそんな話をした事を覚えていなかった。
あと二人にも連絡取ったのだが、誰一人覚えていなかった。
でも、俺は逆に段々思い出してきたよ。両手を前に突き出して、手のひらを
下に向けて、肘から先を上下に早く動かすと、手のひらの下に空気の塊みた
いなのが出来る。左右の塊が十分硬くなったら、その上に飛び乗っれば浮き
輪を付けたみたいな状態で宙に浮くんだ。出来る場所は、とある山の中だけ。
でも場所は思い出せない。
さっき最初に云いだしたやつから電話が掛かってきて、「忘れた方がいい」
って一言だけで切れた。

24 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:13:19 ID:xx1Dn4IM0
オカルトマンガで「気を練る」というエピソードは読んだことあるな。
飯田耕一郎の邪学者姫野命シリーズで、交通事故で父親が死んでしまった娘が
空気のお団子を作って空に放す、するとお団子がふわふわ移動して、車を運転している人に
当たって驚かせ、交通事故が発生するってやつ。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:17:24 ID:eEMVLTf20
>>23
なんかこの話にデジャヴを感じる
どっかで似た話があったような

26 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:17:56 ID:k5w6gFn+O
>>23
思いだせ!ちょっと飛んでくる!

27 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:18:29 ID:ibZwY1z+0
>>24
それ見たなあ。当時ソレが載ってる雑誌を買ってた。
しばらく気を練る練習とかして遊んだものだ。

28 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:19:05 ID:eXPvLYX20
都市伝説を作るスレはここですか?

29 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:41:50 ID:xKwKZZXv0
>>23
最後の一文がなければなあ

30 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 00:08:13 ID:qBcRgdEk0
まさに蛇足

31 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 00:48:48 ID:sI24W2QW0
>>24
あったなぁ…。懐かしい。「気を練る」のは憶えてないけど、
ボールが裏表逆になったり、おばあさんが悪霊?を体内に取り込んで
生まれ変わりを予言して死んでいく話とか…
「これだから偶然は必然なのよ」って意味のセリフを
初めて見たのもこの漫画だった。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 05:21:03 ID:Dpo9MCqY0
>>26
ワカラナイホウガイイ

33 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 09:23:58 ID:510/eNnu0
無理やりミステリアスに盛り上げようとすると失敗するという良い例でしたね。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 09:27:53 ID:s0vMAf430
文学というのは難しいんだねえ。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 09:56:00 ID:Ie+DEjKc0
>>31
>>ボールが裏表逆になったり
そのエピソードだって。

36 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 09:57:22 ID:23fv4PEgO
作り話でなくて実話を聞きたいのだよ

37 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 10:13:24 ID:s0vMAf430
「実は・・・・。」

38 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 10:16:13 ID:ExhegnN7O
同じ日にゲロを2回踏んだ不可解な実話ならあるが・・・
このスレじゃ勿体ない。帰ったらスレ立てるか

39 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 10:19:33 ID:s0vMAf430
>>37はもっと評価されるべき。

40 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 10:31:10 ID:txlwNl750
うんこもらしたとおもったらパンツの中にうんこがなかった

41 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 11:15:26 ID:n9xRAlk+O
逆ならよくあるけどな

42 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 11:18:16 ID:aGx0TtUaO
>>39
6分しか経ってないし自賛だし

43 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 11:24:15 ID:510/eNnu0
>>41
パンツ漏らしたと思ったらうんこの中にあったって事?

44 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:26:59 ID:FkSjyp7f0
あるある

45 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 14:02:52 ID:aGx0TtUaO
ねーよ!

46 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 17:28:30 ID:7TvmFOjIP
>>1

だが
>1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 18:34:58 ID:a7K4LRt+0
これはイラネーなw

47 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 17:43:28 ID:uM4LmdWd0
気づかなかったwwwwwwwwww

48 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 17:44:57 ID:rB7wH8wi0
>>46
ほんとだw
次立てるとき気をつけないとね

49 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 19:29:01 ID:NUxvHiu50
>>35
mjd? ラストシーンしか憶えてないorz

50 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:31:15 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:33:01 ID:CnVt0tWTO
くだらなくて申し訳ないんだが
コンタクトのケースにコンタクト戻そうとケース開けたら
キムチのかけらが入ってた…

あれなんだったんだろ
一人暮らしでケースは置きっぱなしだったんだけど

52 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:34:10 ID:wS5ViI8G0
>>51
キムチ悪い話だな

53 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:36:36 ID:zT0hJk800
ニダリ・・・

54 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:42:28 ID:hURhotxc0
一人暮らしでは結構いろんなことあったな
テレビの音量あがってたり、変な書置きがあったり
結構一人暮らしで変な目に合ってる人多いんじゃないかな

55 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:47:20 ID:eSbEO55N0
>>54
変な書置き kwsk

56 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 23:00:33 ID:Y3Rpnv110
>>52-53

【審議中】
    ∧,,∧ ∧,,∧
 ∧ <`Д´> <`Д´> ∧∧
<#`Д> U) ( つと ノ<Д´#>
| U < #`> < ´# > と ノ  
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

57 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 23:20:57 ID:hURhotxc0
>>55
「私が」とか「像が」とか一言づつ書置きがあった
繋げようにも最後に「が」が必ずつくので解読不能だった


58 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 23:48:38 ID:eSbEO55N0
>>57
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
それは怖い

59 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 00:40:21 ID:pJ1pbpsH0
>>54
前にここか時空スレでも書いたが、折りたたみ傘がありえない場所から出てきた事がある

60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 01:44:54 ID:gl4cl67sO
>>59
一人暮らしで変な目といえば、自分では買った記憶の無い本が
いつの間にか本棚に並べられていた事。
しかも自分では選ばないような、SF小説&乃南アサのエッセイ
&女性作家(作家名失念)の恋愛小説の計3冊。
ブックオフの100円のシールが貼られていた。
自分が好んで買う本は、推理小説、ビジネス書、歴史書、科学書が殆どなのに…。

61 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 04:29:17 ID:3RJuOduV0
それ大家がいたずらしてんじゃないの?w

62 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 08:55:54 ID:nkRGHE32O
>>60
それ俺もあったわ
本は漫画本しか読まないのに、身体の秘密とか体に関する本があった
最終的に5冊ぐらいになったかな



63 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 09:04:57 ID:l27cXM86O
なんだエロ本かよ( ゚д゚)y─┛~~

64 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 10:04:06 ID:R7TaZyBy0
そういやだいぶ前に倉庫の地下でPSを発見したっていう話は謎のまま終わったの?

65 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 10:07:43 ID:AhmzRcT30
それなんだっけ?どこで読んだか思い出せない・・・
蔵の奥に地下へ向かう階段があって、降りたら小さいスペースにそれがあったんだよね?

66 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 11:03:06 ID:R7TaZyBy0
あ、ごめん開かずの間スレだったような気がする

67 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 11:50:49 ID:cm3To7aT0
あれもう2年半も前か
2スレ目で出たネタ以降は見た事無いな
続きあったら知りたい

68 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 21:54:55 ID:tsHVZ0tMO
地下からPSは本当に不思議だったな
確か半年〜一年後ぐらいに近況語ってくれたけど、とくに進展は無いって言ってたよ。

69 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:29:54 ID:9ROilJ54O
その話ってまとめはないですか?

70 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:40:14 ID:lpwRrfh40
ほれ
http://www13.atwiki.jp/akazunoma/pages/49.html

71 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 00:06:42 ID:no3aGVzm0
すげー変な話

72 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:09:56 ID:XsaUz1+E0
シャドハか・・・友達になれそう

73 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:45:53 ID:33pQcyLj0
すいません。質問です。
オカルト版で、ここ数ヶ月?の間に読んだ話なのですが、
(たぶんこのスレだと思います。)
小さい時の話で、「行くな」と言われている山奥に行ってしまい、
そこで、首だけ出た状態で地面に埋められている人を見て、
助けようとしたけど、何とかかんとかで、
後で、家の人に話したら、あの人たちは自分たちとは相容れないから、
関わってはいけないみたいな話でした。
その話に「それ○○じゃね?」というレスがつきました。
思い出したいのはその○○の部分です。
日本の少数民族?の名前みたいな感じなのですが、
お分かりの方いらっしゃいませんか?


74 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:47:56 ID:POkw+ON20
>>73
「○○」=「フグ好き」じゃね?

75 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:57:52 ID:7NhD/yABO
テッチリ食って当たったみたいな?

76 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:18:58 ID:fWiIYJFp0
>>73

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?209
ヤマノタミ
http://syarecowa.moo.jp/209/58.html


77 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:22:18 ID:fWiIYJFp0
>>73
レスはこれだった。
○○の部分は「山窩(さんか)」だね。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 21:12:19 ID:NNI8h+8+0
>>930
山窩(さんか)じゃないのか?

939 :938:2009/04/05(日) 21:13:57 ID:NNI8h+8+0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%AA%A9

940 :934:2009/04/05(日) 21:16:11 ID:zR8wgRup0
>>939
この人たちである可能性が一番高いな・・・どうもありがとう!
その話父から聞いた時分は、本当に妖怪かと思った・・。



78 :73:2009/04/19(日) 02:31:35 ID:33pQcyLj0
>>76, 77を書き込んで下さった方へ
ご指摘いただいたもので間違いありません。
私が思い出せず、気になっていたワードは正に山窩でした。
(気になった理由は特にないんですけどね。)
ご親切にどうもありがとうございました。
ゆっくり寝れそうです。

>>74
夜中だからだと思いますが、声を出して笑ってしまいました。
ありがとう。

>>75
どうもありがとう。



79 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:46:08 ID:nt5IVpwAO
どっかで見たけど、家に

80 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:50:34 ID:no3aGVzm0
その後>>79を見た者はいない

81 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 03:00:14 ID:nt5IVpwAO
切れてた…orz
家の部屋に異空間が出来て、それをうpしてたらしいけど、皆に嘘つき呼ばわりされてすげー過疎って誰も来ないだろう夜中に「寒い、ここどこ」ってレスしていなくなったのを前見たんだけど、あまり覚えてない

82 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 03:43:59 ID:XsaUz1+E0
苦し紛れに何かおこった予感ENDで締めようとがんばっただけだと思われ

83 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 14:33:24 ID:4PXbWHPNO
実家の仏間の続きの座敷で自分の子供が滑り台をして遊んでた。まだ三歳だから登ってる時、バランス崩して、後頭部から引戸の硝子の所に突っ込んだ。すごい音に飛んで行って子供の頭をそっと引き抜いた。続く

84 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 14:39:04 ID:4PXbWHPNO
続き:そのとたん、上の縁に残ってた硝子の破片がストーン!!と落ちた。子供はかすり傷一個だけですんだ。やれやれと思って硝子を片付けながら仏壇を見たら閉めてあった扉が開いてた。後で皆でお参りしました

85 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 14:44:44 ID:j3yUcJes0
何も悪いことしてないのに不登校になっちゃった
不思議だねぇ〜〜

86 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:31:56 ID:csTuI5660
俺昔本屋で働いていたんよ。
本店で仕事のやり方覚えさせられてから支店に廻されたんだけど、
その支店が小さな一軒家を本屋にしてたのよ。
二階があって、昔は昼休みにそこで仮眠とってたらしいんだけど、もう使わなくなったと
古株のパートさんに教えられた。
階段が無くて梯子を登る方式だったのか、バックヤードの天井に四角い扉が付けられてた。
その後区役所の役人を名乗る二人組が店に来て、登記上二階建てになってるけど?と確認に来た。
古株パートさんが「もう今は使っていない」と言って帰したんだ。
そのとき役人が、
「二階を使っていないのならいいんだけど、使っていたら固定資産税が足りないよ」
って言って、ふーんと思っていたんだけど、
>>70で紹介されていた
「押入れの奥はまた襖」
を読んで「使ってる・使ってないで本当に固定資産税って変わるのか?本当に言われたことだけが全てだったのか?」
と不思議に思うようになった。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:29:36 ID:m3yjmfiM0
小学校低学年の頃、近所の公園で見た人の事思い出した。

その公園はかなり広くて、公園全体が小高い山みたいな形をしている。
で、公園内の一番高い場所にあるブランコに友達2人と乗っていたら
小さい気球がこちらへ向かって飛んで来るのが見えた。

そのうちに、かなり近づいて来て判ったのだが、人が一人乗ってのがわかった。
で、自分等のほぼ真上に来て、気球の動きが停まった。
高さは、建物で言うと3〜4階位の高さ。

数分しても動く気配もなく空中にぼんわりと浮かんでいた。
なんで動かないんだろうと思い、気球に乗ってる人がどんな人なのか見てみたくなり
友達とブランコを降りて乗ってる人が見える位置に移動して確認してみると
なんか、昔の英国紳士つうか、昔の国際会議の何とか全権団みたいな
凄い紳士が乗っていた。しかもSM嬢みたいな黒いアイマスクをしていた。

友達が「おじさぁ〜ん なにしてるの〜」と大声で呼びかけると
紳士は手話ともパントマイムとも何とも言えない変な動きをしていた。
俺も友達も「それ何なのぉ〜」って何度か声をかけたが紳士は相変わらず
クネクネしてるので、何だか怖くなりブランコ乗り場から立ち去った。
公園内に人もいなくなってるので余計怖くなり家に帰る事にした。

家に帰る途中何度も公園の方を見て確認したが気球もあったし人影もあった。

その友達とは高校あがってからも近所だったので会うと、たまにアレなんだったろうね。
話題にしてた。

以上です。

88 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:41:27 ID:9vw1YOvk0
ここ、創作でもいいの?
実話ばかり投下してきたけど、そろそろネタ尽きたお。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:12:32 ID:L6yFRrms0
創作はダメだよん

90 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:16:39 ID:XsaUz1+E0
ネタが尽きたならそれでいい
無理に創作を貼る必要はまったくない

91 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:18:10 ID:oGnZAn7/0
不可解な創価体験、謎な創価話なら良い?w

92 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:19:26 ID:XsaUz1+E0
創価学会はオカルトってスレがあるからそっちでどうぞ

93 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:37:15 ID:vJhnN9hTP
創作なら洒落怖スレにでも行って下さい。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 19:18:30 ID:wRk1nyvL0
>>87
怪盗くねくね仮面だな


みんなそんなに不思議体験してるのか
俺なんか中学校の時計が全部一斉に早周りしだしたネタしかない

95 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 19:32:19 ID:fWiIYJFp0
それを是非詳しく頼む。

96 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 19:52:56 ID:Pp1vsV0H0
というかここ創作してる人結構いたりとかするのか?



97 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:28:08 ID:9vw1YOvk0
>>89
了解。
体験後、起こったことを即そのまま書いたら、蛇足とか云われて、もしかして
創作が多いのかと思ったんですお。
ネタが出来るまで数年ロムかな〜

98 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:40:25 ID:OoLJdRoW0
三、四年まえに京都の広隆寺に行った。一人で。
国宝の半跏思惟像で有名なとこだから、もちろん自分もそれ目当てだったんだけど、
なんか祭壇の奥のほうに入れられちゃってて、
あんまり近づけなくて正直よく分かんなかったんだよね。
でも他にも仏像とかがたくさんあるから、気を取り直してひとつづつ見てまわってた。
それがもう凄いのばっかなんだよ。「今にも動き出しそう」なんてレベルじゃない。
「いや、本当は動けますよね?」って感じ。止まってるほうが不思議、みたいな。
それで一個一個「ほおーっ」「ほおーっ」って感激しながら進んでたんだよ。
そしたら、「ほおーっ」っていうよりは「……ん?」ってなる像があった。
おかっぱ頭だったから、仏像じゃないと思う。偉い行者さんとかなんかか?
座禅を組んで前を見てる像なんだけど、比較的大きめの頭があって、そこから首をすっとばして
そのまま肩につながってる感じ。なんか妙なバランスなんだよね。
「こりゃあ…?」と思いながら三分くらいながめてた。で、隣の像の前に移動したんだけど、
なーんか気になってしょうがない。気になって気になってパッと振り返った。
自分の位置からは像の横顔が見える。像はまん前を向いている。
なのに、像と、目が合った。
細かく言うと、像の顔部分が二重にぶれたようになって、その浮かび上がった方の顔が
すっごい横目でこっちを見ていた。
「えっ!」と思った時にはもう消えていた。なんとなく「あっしもた!」って感じだった。
広隆寺面白かったよ。おすすめ。



99 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:44:25 ID:fWiIYJFp0
ああ、>>4 & >>23の人か!
「事実は小説よりも奇なり」で、実体験を書いたのに
創作だって疑られたら誰だっていい気分じゃないよね。



100 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:48:35 ID:FOPQQPKc0
>>98
嵐山でレンタサイクル借りて、
広沢の池(入水自殺伝説・神社あり)→遍照寺山(首吊り名所・廃鉱入り口あり)
→広隆寺→蚕の社→蛇塚古墳(石舞台より大きな石室が住宅街にぽつんとあり、
発見時蛇がうようよしていたので蛇塚)ルートマジでお勧め。
広隆寺から徒歩10分以内に住んでいるので、また来るならいつでも泊めるよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:48:54 ID:fWiIYJFp0
蛇足だけれど、>>99>>97へのレスね。


102 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:22:10 ID:wRk1nyvL0
>>95
前も書いた気がするけど

午後の授業のとき(たぶん6時間目の終わりくらい)、教室の時計がかなり早く回り始めた。
あんまり覚えてないけど、分針が動いてるのが目に見えて分かる位の早さ。
多分30秒で1時間ぶんくらいのスピードで動いてて、みんな「何だあれ」ってザワザワしてたように思う。

放課後になって他のクラス覗いたらそこも同じように時計が早回りになってた。
ごく普通の時計で、集中管理してたり電波時計だったりということはないはず。
妹のクラスも同じようだったらしく、今になって聞いても覚えてるので確かに実際にあった話です。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:38:44 ID:L1T7rDNK0
先生の反応はどうだったの?

104 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:01:22 ID:fWiIYJFp0
>>102
お話ありがとう。
つまり時計が物理的に異常な動きを見せただけで、
時間の流れそのものに実感的な異常とかはなかったんだね?
たとえば太陽の動きが速かったとか、早く夕方になったとか。

105 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:28:12 ID:wRk1nyvL0
>>103
先生? 覚えてないやw

>>104
そうそう、時計が早くなっただけ
でもそれぞれの時計に繋がりはなかったからなんで全部が早くなったのか不思議

106 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:29:07 ID:zl8Tlk3H0
高校の時、図書室で立っていると頭がぐらぐら揺れるような感覚になる場所があった。
立っているのが気持ち悪い。友達も同じことを言ってた。
その頃、近くのデパートの本屋のある場所でも同じように揺れる場所があった。
学校の図書室よりぐらぐらがすごかった。
友達とすごいここ揺れるね〜と話しました。
揺れる場所は狭い範囲でしか感じない。
少し離れると、揺れる感じはしない。
そのデパートは取り壊されたのでもう確かめられないけど、
たまにそういう場所に出会うことがあります。
あれってなんだろう?

107 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 23:25:37 ID:yZIfhjLX0
>>102
それ時計あわせしてただけだろ?
学校の時計は普通全教室でそろえられるようになってるらしいよ

つーか俺は何度も見てるし、そうなった時先生に聞いたらそう言ってたぞ

108 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 23:51:36 ID:L1T7rDNK0
>>107
あ、なんか俺も見たことある気がする

109 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 03:46:32 ID:SFQ74Mky0
その日の6時間目が30秒で終わったのかが重要じゃね?

110 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 09:08:54 ID:emZqQeGy0
>>107
俺も見たことある
先生から説明受けた部分とか、6時間目はきっちり受けたって記憶だけ抜けたんだろうな

111 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 12:30:30 ID:ZMNZY1bs0
あ、ある。
地震?揺れてるって思って周囲に聞いても
周囲の物品見てもどうも揺れていない。
貧血でもなくて座っている時だったのに

112 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 14:09:18 ID:Dj/1AYpGO
>>107
だね。自分の通ってた小学校もそうだった。
時計は全て一つのところで管理されてるから、むやみに触らないよう言われたし。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 14:20:34 ID:HZpw11Bq0
>>111
俺もよくあるんだが、知らないうちに筋肉が痙攣していて、それを
勘違いしている場合が多い。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 14:23:55 ID:tgx8ECUq0
それって哲学的にも非常に考えさせられる現象だなあ。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 16:20:12 ID:a0z893zTO
>>111
推測だが、おそらく低周波だろう。

20ヘルツ以下の音を聴くと平行感覚を司る部分が揺らされる為、音は感じないが体が揺れてるように感じる。

低周波の正体が何なのかは別の問題だが。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 21:02:29 ID:C0JKkVI30
さっきなんか変なことが起こったんだが・・・

俺さっきまで2階で寝てて、ふと目を覚ましたら1階から母と弟の声が聞こえてきた
帰ってきたのかなと思って下に降りてみたんだ。
そしたら階段降りてる時には声が聞こえてたのに、1階に着いた瞬間声が聞こえなくなった
居間に行っても電気も点いてないし、他の部屋見ても母と弟がいない
その10分後ぐらいにどっちも帰ってきたんだが、「さっき一回帰ってきた?」って聞いたら、「帰ってないけど」って言われた
さっきの声は一体なんだったんだ・・・超こええええ



117 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 22:23:11 ID:yjTti/UK0
>>116


118 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 22:57:24 ID:BHlSHHEz0
寝ようとすると耳の中?頭の中?で
バチン!バチン!って乾いた大きな鳴るんだけど
あれってなんなの
しょっちゅう鳴るし不思議でしょうがないんだが

119 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 23:45:31 ID:oB2dCqodO
>>118
なんかそれやばくねぇか?悪いことは言わねぇ。病院行けよ。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 23:58:16 ID:QNG2sy2e0
>>118
自律神経やられてるかも
医者行け

121 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:01:55 ID:MGaeToa2O
>>118
三十年生きてきてなったことないし、そんな症状ある人も聞いたことない。
早く病院いくべし。

122 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:10:23 ID:1gjO261F0
>>106
あ、それいまその話読んでガキのころよくそれになってたの思い出した
学校とかデパートとかたしかにそういう場所があった
ガキだったからそうなってただけかもしれんけど

123 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:11:23 ID:dzDyL7b7O
>>118
ナントカ症候群とかでそういう病気あるよ。
頭内爆発音とかだったかな〜?

124 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:16:15 ID:88mMw5Sy0
頭内爆発音症候群でググれ
そして安心しろ

125 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:45:50 ID:7mpCSZN+0
mjk

126 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:49:59 ID:YjZ/XGvPO
124のお陰で長年の疑問がスッキリした。ありがとう。アリス症候群を確認した以来のスッキリさだ。小さなエニグマ話をひとつ。
数年前、バスに乗っていてもうそろそろ目的地って時に運賃分の硬貨を手のひらに出して握った所で停留所に着いた。手を握ったまま運賃箱まで行き、手を開いてみたら硬貨が無くなっていた。
あれ?と思ったけど後がつかえてるから慌てて財布から小銭を出して支払って降りた。確かにずっと感触あったのになあ…
小さすぎてスマソ。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:51:08 ID:VvFNR/vy0
>>118
自分もたまになる。
うとうとし始めると、パン!と大きな音でびっくりして目が覚める。
寝ていて体がびくっとして目が覚めることもあったから似たようなものかなと。
あんまり気にしていない。
頭内爆発音症候群こういうのがあるんだね。
初めて知った。

128 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 01:34:48 ID:5SlGBlENO
俺は爆発音ってほどの大きさではなく、小さな音なんだけど、
太い輪ゴムを引っ張って指で弾いたような音が頭の中のほうから聞こえる事があるな。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:25:39 ID:2H2p5omeO
ヤフーの質問で

時々耳鳴りのように
和田アキ子の声が聞こえるから
和田アキ子の事務所に苦情を言ってた知り合いがいる奴思い出したw

130 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:46:40 ID:AqSEV0yV0
それは正しい

131 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 04:43:36 ID:II1/6Bw/0
>>118
疲れているときによくある。風船を割ったような音。「パンッ!」とか「バンッ!」っていう感じ。

ついでに不思議な体験。九州は鹿児島へ旅行に行ってレンタカーでドライブしてたときのこと。
市内を離れて田舎のほうを走ってた。交差点で左に曲がった。海に出るかなと思ったけど、なんかカーブしてるんで行きそうにない。
なので、すぐに進むのやめて、右に曲がった。もう1回右に曲がった。元の道に戻ろうと思ったわけ。
大通りに出たので、元の道だと思って左に曲がった。曲がったのは左、右、右、左だ。
しばらく走ったら交差点に出た。最初に左に曲がった交差点だった。
マジびびったので、行きたかった観光地は素通りすることにした。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:24:27 ID:UN3ptGTIO
今の不思議体験。

昨日、職場の金庫に小指を挟んでしまい、かなり痛い目に合った。
傷の程度は、見た目にはヤバいぐらい腫れていて、少し切れて血も出てる。
曲げられないくらいに痛くて、血を拭こうにも触れないくらい痛い。
以前挟んだ人は折れていたらしく、俺も折れているかも知れない、と言われた。

医者に行きたかったけど時間も遅かったので、朝一に行こうと昨日は夜3時頃に寝た。
そのときの傷の具合は全く良くなってなかった。
二倍ぐらいに腫れてて、少し血が出てた。痛みも殆どひいてない。

で、今痛くて目が覚めて、具合を確かめたら何ともなってない。至って健康な指。
包帯はある。ぶかぶかだから外れちゃってたが。
ふと気付くと痛みもない。
確かに痛くて目が覚めたはずなのに。

二時間で完治したみたいなんだが、絶対に二時間で治る傷じゃなかった。


ちょっと混乱してて乱文ですまん。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:26:22 ID:ZFD8W1ZX0
>>132
アンブレイカブル・・・

134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:29:15 ID:QsKnSFyy0
>>132
おー、おまえには傷を治す力があるのかもしれん。
人助けに旅立て

135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:38:29 ID:ZZHxXHgqO
小学生の頃、学校に行くのが嫌で学校に行ったふりをして、
親が会社に行く時間にこっそり帰ってゲームしてたんだけど、
ゲームしてる時にパーン!!って音がなった。
その音の方を確認しに行くと大量の砂が飛び散ってた。

136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 05:57:07 ID:O/njkmp+O
>>118
そ、それは!?…
あ、あいつに狙われているのでは!
ば、ば…ばちんするよおぉぉぉぉ!!!

137 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 06:05:41 ID:l+FAg3ch0
>>134
友人か家族が能力あるんじゃないか?
変な髪形した高校生の弟がいるとか。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 06:46:12 ID:xSaYUKFUO
幼稚園入園する前くらいのこと

クリスマスにおじいちゃん、おばあちゃんを呼んで、家でパーティーをすることになった。
お母さんが茶碗蒸しをつくってる間に、「 おじいちゃんとおばあちゃん来るから外でお迎えして」
って言われて外に出た瞬間、太陽に話しかけられた。「もう夜になるから家におはいり」って
太陽には顔があったけどその顔がすごく優しい顔だった。
そしたらすぐ回りが暗くなっておじいちゃんの車もタイミング良く家についた。
それ依頼私は太陽はサンタさんだと思っている。

夢かもしれないけど

面白い話じゃなくてごめん

139 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 08:42:01 ID:1Rl/pBNE0
>>137
浮気で出来た子供じゃあないかッ!w

140 :118:2009/04/21(火) 12:31:01 ID:zDrC0Aq20
爆発なんちゃら教えてくれた人たちどうもありがとう。
アリスなんちゃらとか金縛りとかもよくなるから、
眠りの質が良くない体質なんだろうな。
聞こえない音が頭の中で鳴ったりするのってすげー不思議だ。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:04:26 ID:1gjO261F0
>>138
テレタビーズではよくあること

142 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:09:36 ID:sfHBvp4f0
お日様が沈みます
さようなら、テレタビーズ

143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:42:48 ID:2ssD4bCPO
近所に廃棄になってるドライブインがあんだけど、会社に来る取引先の人が来る度に
「○○ドライブインの鹿肉定食上手いっすよねえ。先程も寄って来ました」
って言ってくる。
生まれて20年開いてるの見たことないんだけど。
ハッキリ店名も言ってるし、看板にも鹿肉ありますって書いてあるしあの店な事は間違いないみたい。
どんな人がやってるのか聞くと
「普通のおばさんと息子さんみたいな人2人ですよ」
と言うが、そんな奴ら知らない。


144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:44:39 ID:DT4N6kyR0
>>143
面白いな。今度「食べてみたいから場所教えてください」って言って二人で突撃してほしい。

145 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:49:26 ID:2ssD4bCPO
>>144
そのドライブイン俺ん家から徒歩5分なんだよ。
母親とかに聞いても、もうずっとやってないからありえないって言ってるし。
取引先の人は呑気に
「昼間の少しした時間だけかもしれません」
ってww 今度会ったら誘ってみるよ。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:30:16 ID:2QUQEbhaO
>>143
面白いな。食べてみたいから突撃して店を粉砕してほしい。

147 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:33:12 ID:enuWsnzM0
>>138
この間、外で一人で遊んでる小さな女の子が
なんでだか無性に気になって仕方なくて(普段は特にそんな事無いんだけれど)
「車とか、変な人とか危ないからね。気をつけてね。」なんて
つい声をかけてしまった。(これじゃ自分が「変な人」だよねw)
でも大きくなってあなたみたいに思ってくれてたらいいな、と思った

148 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:58:05 ID:M56xrP2fO
>>145
久しぶりにワクテカなネタだ。 頼む!レポしてくれ!

149 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:01:14 ID:tLFIBpv3Q
その後>>143を見た者は居ない・・・



150 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:16:04 ID:meva+4ew0
>>145
これは絶対に突撃だ!



151 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:23:16 ID:tLFIBpv3Q
てかさぁ店解ってんなら!


電話凸で充分だろ!?が!!

152 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:31:07 ID:DT4N6kyR0
>>151
そういうことじゃない。
明らかに閉店した店なのはわかってる。
取引先の人が店員の残留思念か何かに惹きつけられてその店に入ったということがポイントだ。
その取引先の人と一緒なら、143も店が営業しているのを見れるかもしれない。実際に飯を食えるかもしれない。
そこがポイントだ。

153 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:32:37 ID:mrOq4Tx40
>>152
という事はその店で「食べた」と思ってる人は、
実は馬糞や木の葉を食べていたって事か?!

154 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:37:54 ID:DtwtKM/00
>>131
そういう道も普通にあると思うけど…
どうでもいいけど「左へカーブをまがると青い海が見える」って歌詞の
オザケンの歌にあるけど鹿児島で作った曲らしいね

155 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:45:36 ID:AxF5E1FOP
>>152
似たような話をオカ板で聞いた事があるような・・
確かトンカツ屋とカラオケだったと思う

156 :151:2009/04/21(火) 19:46:14 ID:tLFIBpv3Q
>>152-153

事情は読めた、煙草は持ってけ!

157 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:03:20 ID:2ssD4bCPO
>>143です。
伸びててビックリしたw
言っては見るものの、取引先の方は遠くから来てるから、ゆっくり飯とかは難しいんだよな。
まあ、今度会ったら聞いてみまーす\(^O^)/

158 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:09:51 ID:cVuLrAbhO
取引先の人がユーモラスなのかもね

159 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:12:20 ID:mrOq4Tx40
>>158
いや待て、その取引先の人に尻尾がないかどうか確かめるんだ!!


160 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:51:36 ID:Qsly6JhPO
以前鉄道で働いていたときはいろいろ妙な事があったよ。

ワンマン運転の最終列車に乗務したとき、途中の停留所から自転車と一緒に中年の男が乗ってきた(うちの鉄道は
ラッシュ時以外自転車持ち込みOK)、ミラーで確認すると二両目の連結部付近に座った様で自転車だけしか
見えない状態、とりあえず着席したようなので発車させ、以降乗ってくる乗客もおらずそのまま終点に到着し、
ドアを開けたんだが、男は降りる気配が無い。酔っ払って寝てしまったのかと二両目との連結部まで行くと
自転車があるだけで男の姿がない。

途中駅では乗車がなかったので、運転席直後の出口しか開けてないから、男が降りれば気づくはずだし
何よりわざわざ載せた自転車を置いて行く理由がわからない。

今だに不可解な思い出です。

161 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:57:48 ID:pFSNZ92rO
ことの真相
連結部に近い座席に一度は座った男であったがうんこがやはり我慢できず自転車を置いて下車
ことを済ませてホームに戻ったら最終列車は出たあとだった
あーあ

162 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:59:25 ID:2H89zHmf0
>>160
取り残された自転車をどうしたのかが気になる
誰も受け取りに来なかった?

163 :160:2009/04/21(火) 21:23:59 ID:Qsly6JhPO
>>161
>>160にも書いたけど停留所だから停車時間はせいぜい20秒位だからそれは無理かと。

>>162
とりあえず遺失物として保管して警察に届けたら防犯登録から数年前に盗難被害にあったものと判明、ただ
持ち主は転居したようで連絡先不明、その後社用自転車になったよ。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:48:20 ID:+yTrlym7i
私が小学校4or5年の頃、初夏に家族で湖に遊びに行ったことがあります。
後日、母方の実家(近かった)に大慌てで連れて行かれます。

弟を写した写真に、弟の首から青白い(モノクロかも)腕が背後か伸びていました。
はっきりと写っていたのが印象的でした。
母が泣いているのをその時初めて見たのを憶えてます。

今まで霊体験をしたことが無いと思っていたことが一番不思議です。14年くらい前の話です。失礼しました。


165 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:54:14 ID:xW6qf3Do0
いろいろと文章に問題があるね

166 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:51:30 ID:i0i2N6F60
あまり人前では言えないことなのでここに書く。
以前付き合ってた女と初セックスしたときのことだ。
あまりじらしたんで、彼女が上に乗ってきた。ま、騎乗位な。
ところが、そのときの記憶というのが、
自分の右隣ぐらいの位置から見てる、というものなんだ。
自分の腹の上に乗ってきたのに、それを斜め横から見てるんだよね。
あまり気持ちよくて分身したんじゃないかと思うのだが、
どうしてそういう記憶になってるのか、謎といえば謎だ。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:58:58 ID:l+FAg3ch0
>>164
誰か翻訳してくれ

168 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:15:49 ID:NpINaZxx0
私が小学校4or5年の頃、初夏に家族で湖に遊びに行ったことがあります。

その時、弟を写した写真に、弟の首から青白い(モノクロかも)腕が背後か伸びていました。
はっきりと写っていたのが印象的でした。

後日、母方の実家(近かった)に大慌てで連れて行かれました。
その時、何故か母が泣いていたのを覚えています。

今まで霊体験をしたことが無いと思っていたことが一番不思議です。14年くらい前の話です。失礼しました。


勝手にいじってみた…ごめん、やっぱり分からないねw



169 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:48:22 ID:7gn2B5Qv0
頑張ったのは伝わった


170 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:02:51 ID:lgIKu1Z/O
そんなことより、弟がその後どうなったかが気になる

171 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:27:33 ID:UzqNwvDR0

今から14年くらい前ですから、私が小学校4年生か5年生の頃のお話です。
初夏に家族で湖に遊びに行ったことがあったのですが、
そのことで後日、近所にある母方の実家に大慌てで連れて行かれました。

そこで例の湖で写した写真を見せられたのですが、
写真の中の弟の首から青白い腕が背後か伸びていたのです。
写真はカラーではなくモノクロだったかも知れないのですが、
とにかくはっきりと青白い腕が写っていたのが印象的でした。
また、そのとき母がショックのあまり泣いてしまったのですが、
泣いている母の姿を見たのは初めてだったのでよく覚えています。

あれはいわゆる心霊写真と呼ばれるものだったのだと思うのですが、
そういう霊的な体験をしていたにもかかわらず、
最近になってこのことを思い出すまでは、なぜかずっと
自分は霊体験をしたことが無いと思い込んでいたことが、
ある意味で一番不思議なことのような気もします。
つたない文章で失礼しました。



172 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:33:12 ID:KZfriWlw0
最寄り駅から家までの間に凄く空気が重いってか嫌〜気分になる場所がある。
家に帰るには3通り行き方があって1つは何も感じないが街灯があまり無く暗い道
2つ目はかなり遠回りになる、3つ目が上記に出た嫌な道、でもその道は街灯も
あるし少ないが人通りもある。
いつもは街灯の少ない道を歩く、同じ方向の人が必ずいるので暗くても安心感があるから
たまに誰もいない時がありその時は仕方がないので3つ目の道路を歩く、やはり
空気が重い、嫌だなと思って帰ると室内で買っている猫2匹と犬1匹が必ず玄関の
扉の前で待っている、塞ぐようにして入るなと言っているような感じ、犬が
ウウ〜と一唸り、猫がフーとデュエットして3匹が自分の後の方を威嚇する、
しばらくすると何事も無かったようにソファーの奪い合いのためリビングに戻って行く。
3つ目の道路を通る時だけに起こる不思議現象、月1くらいのペースでしか通らないし
そのたび毎ではないんだけど年に2、3回起きるんです。
引っ越して来て8年、それとなく近所の人に何か曰くでもあるのか?と聞いても
何もないようだ、普段は誰が帰ってきても腹出して寝ているぐうたら3匹が豹変するのが怖い。


173 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 02:03:29 ID:7gn2B5Qv0
>>171

読みやすい

174 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 07:05:14 ID:ciKTw0Sn0
>>132
俺もぎっくり腰で似たような経験が。
土曜の昼にやっちゃって、その夜から身動きできない状態。
そのまま月曜の朝が来て、とても会社で仕事できんので電話して
とりあえず突発有休させてもらうことにして、午前中に家族に車で
病院に行くことにしたわけ。
で時間があるから2時間ちょっと寝て起きたら…めちゃ軽くなってる!
無理な動きはできんが普通に歩けるし。2時間前までは
寝返り打つののにも立ち上がるのにも数分がかりで、その途中何回か
激痛が走ってたのに。会社休む電話にあんな劇的な効果があったとは!
めっさ不思議でした。おわり

175 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:13:48 ID:onxF6+OzO
不可解な話といえば、このまとめサイトの掲載基準は不可解だよな。

日本語でおKと言いたくなるような乱文や箇条書みたいの、自然現象等で説明付きそうなのが載ってるかと
思えば、きちんとした文でまとまってて不思議に思ったスレの話が、まとめには載ってなかったり、いまいち
掲載基準がよくわからないよな。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:17:27 ID:NpINaZxx0
とりあえず、煽られたりした内容の物は除外されたりすることがある

177 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:30:06 ID:yQ73nSfB0
>>175
最近ここ見始めたので、>>175が不思議に思って載ってなかった話が気になる。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:37:47 ID:ekF/o/Gu0
>>175
纏めサイト作成ってボランティアだから、いいんじゃないか?
まとめサイトに載せるのが目的じゃなくって、不思議に思ったことを
聞いてもらう為に投稿しているからな。

つか、スレ違いだの、既出だので突っ込むやつがウザイ。お前は色んな話
を読んだり聞いたりしているのかも知れんが、俺は自分の経験をそのまま
述べているだけだから、別の人と似てても知らんよ。
そういう連中より、>>161みたいな突込みの方が、100万倍有り難い。

179 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:39:25 ID:pR3VLHFkO
印象としては、皆の食い付きが良かったものが掲載される傾向にある気がする
こういうのはその時のスレの雰囲気とか、タイミングもあるから難しい

180 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:45:08 ID:yQ73nSfB0
>>178
たしかに無償でやってくれてるんだからお任せするしかないよね。
不満に思う場合は自分用まとめを作るのもいいかも。

でも、スレ違いは突っ込まれてもしかたなくない?w

181 :175:2009/04/22(水) 14:14:30 ID:onxF6+OzO
まぁそれもわかるのだが、山怖みたいに載せるなら全て(スレチな話も)みたいにした方が価値は高いよな。
と思ってさ。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:25:13 ID:DJcD85WtP
>>175
まとめサイト管理人です。掲載基準が不可解とのことで、どうもすみません。
Part22以降は私の判断で掲載していますが、実際掲載基準として特に明確なものはありません。
ただ、
 1.複数での体験
 2.説明のつかない体験
などは掲載する確率が高いです。

非掲載の基準としては…
 1.伝聞(おじいちゃんから聞いた…等)
 2.明らかな創作(実際判断は難しいですが…)
 3.睡眠状態にあったと推測されるもの(入眠時幻覚)
 4.その他現実的な仮説や推測ができるもの(低周波等)
などは掲載しない確率が高いです。(※喜一じいちゃんシリーズは例外ですが)

それと、>>176さんや>>179さんの書いたようなこともあります。

あとは恥ずかしながら掲載忘れや、読み違えもあったりするので、
掲載されるべきものが掲載されていないと思われる場合には、
まとめサイト掲示板の連絡用スレにでも書き込んでいただけると助かります。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:29:08 ID:NQL399L10
管理人さん乙です
夢やいかにもな創作はいらんから現状のままでいいよ

184 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:34:13 ID:F+4yjEP70
スレのログがそのまま見られるとありがたいが、無償でやってくれてるんだし、
管理人の自由でいいでしょ。

185 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 15:23:00 ID:UzqNwvDR0
>>182
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \  これは乙じゃないんだからね
  /  <●>::::::<●>  \  エナジーボンボンなんだからね
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



186 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 15:41:05 ID:yQ73nSfB0
>>182
         ./ ̄ ̄ ̄ \    こ、これも乙じゃなくて
        /\  /    \   スーパーマンTシャツ裏返しに着ちゃっただけなんだから
        / _, ≡ 、_,   \  変な勘違いしないでよね!
       | ///(__人__) /// u |
       \           /
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     /   < ̄ ̄ ̄>     |
     |  |    ̄>/   |   |
     |  |  / /    |   |
     |  |  /  <___/|   |
     |   | |______/|   |



187 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 15:49:25 ID:a6j0O1pE0
南国バリ島はすごく信仰が篤い国柄らしい
夫はカメラ好き。当然のごとく現地の寺院の豪華華麗な装飾に
気をとられて(神社でいう)本殿や本尊にあたるものをはりきって激写も。
いい所でなぜかシャッターが利かなくて押しても下りない。
カメラ好きはそんなことではめげない、マニュアルモードにし
想定できる不具合をすべて排除して再度ご機嫌撮影。

しばらくしてカメラ不調。聞くとバッグの中で漏れたジュースを
かぶったみたいと。拭って乾かして出来うる対処は講じたが結局
こだわりのリバースフィルムが半分だめになっていて
現像後、境内で唯一の生き残り写真は側面装飾のみでした。

188 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 16:34:38 ID:SqYhgWPr0
>>182
管理人さん乙です。いつもありがとう。

>>187
神霊・心霊系のカメラのシャッター妨害力はすごいよな
デジカメだったらジュースであぼんかバッグが置き引きとかされるのかな

189 : ◆7UnYqOvxvE :2009/04/22(水) 16:56:51 ID:kyYC6swh0
去年離婚して宿無し状態だったんだけど、ほぼ毎日深夜二時にめがさめる。
今はオフクロの所に居候状態なんだが、未だに深夜二時に目が覚めてしまう・・・。
オフクロの家には今時珍しいボンボン時計?(時間の数だけ音がなる。二時=2回)があるんだが、
漏れが在宅時にわ何時だろうが二回しか時計が鳴らない。
そして決まって深夜二時にめがさめてしまう・・・。
なぜだろう?
思い当たる節も無いが、いい加減滅入ってくる。
 

チラ裏スマソ


190 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 17:12:16 ID:NpINaZxx0
>>189
そこまで気が滅入ってるなら時計外しなさいな
理由つけて外せないとかいうのは無しな
後、二時に目が覚めてしまうのなら、二時直前に布団に入る、もしくは越えてから寝る

無茶な話に聞こえるかもしれないが、まず不安なものを取り除いて精神に余裕持つのがよろしい


191 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 18:10:53 ID:1J1etQWeO
バイクで事故った。

ブレーキ操作を誤り岩の壁に突っ込む間抜けな事故。

自分の身体が壁に叩きつけられてフルフェイスの頭が嫌な角度に曲がった所をスローモーションになった世界で、後ろから見ていた。

壁に叩きつけられたバイクのフロントがへし折れて、タイヤがバウンドしたのがシュール過ぎて笑えた。

で、気が付いたらフルボッコのバイクの隣に擦り傷程度の軽傷で座り込んでた。

過剰に出たドーパミンが見せた幻覚かそれとも?
良く解らないが不思議な出来事だった。

192 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 18:13:02 ID:XTn9V3bPO
>>189
決まった時間に目が覚めるのは精神的な疲れからじゃ?(経験者談
離婚とか思い当たる節があるようだし、このまま睡眠不足が続くと大変。
オカルトに結び付けないで早めに現実的な対策考えて悪化しないようにね

193 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 18:20:14 ID:1NLPxuHm0
>>189
気が滅入っちゃうのはイカンな。ここは乙女な解釈で、
数字のメッセージってのはどうだ?占いみたいなヤツ。
2時だったら「2と0」かな。26時としたら「2と6」か?

ttp://www.pandora333.net/suujinomesage1.html


194 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 19:44:49 ID:pChPgipA0
2時ってのはオカルト的には怖いけど
単なる体内時計じゃね?

195 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 20:14:21 ID:UzqNwvDR0
確かに離婚というのはキツいよな。
俺も経験があるからよく分かるよ。
でも必ず時間が癒してくれるから、
健康にだけは気をつけて生きてくれ。

196 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 21:46:42 ID:6W2LJVzh0
>>174
「腰椎分離症」というのがある。生まれつきの骨の奇形だったり若い頃から腰を酷使する武道家だったりするとなるそうだ。
ギックリでもヘルニアでもなく突発的に発生するが安静にしてるといきなり治る。
珍しいものではないが、齢とってから寝たきりにならないように(まずは医者に見せてから)腹背筋鍛えておくことをオススメする。
私がそうだから。ちなみに格闘家ではない。



197 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:36:06 ID:2hNjnC9N0
>>196
同じく腰椎分離症だ。中学校の頃、柔道の練習で、首でブリッジしてお腹に
友だちを乗せる練習をしていてそうなった。
腰痛がいきなり発生、いきなり治る謎の病気だね。医者は嬉しそうに、
「貴方は普通の人より骨が一個多いです」とか云いやがる…
腰骨5個の内、一個が真っ二つになっているだけだし、治してくれよorz

198 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:36:09 ID:skz4HdMK0
分離症はバスケとかやってた人もけっこうなるよ

199 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:45:07 ID:2YU01Sc30
へぇ〜初めて知った、腰椎分離症。
不可解な話の謎が解けた瞬間、プライスレス

200 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 23:15:19 ID:4Sky0NN4Q
いきなりコキーンと治る時あるよ腰痛。

骨が嵌まるようなズズスン感がキモいが後はスッキリ。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 02:40:09 ID:Niw4yWua0
さっきから行くスレ、行くスレで病気や怪我のレスがついている。
別にそういうスレじゃないのに。
なんでだよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 03:12:06 ID:PM+oan+E0
自分の見るスレには自分の気に喰わないレスがある…オカルトですねw

203 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 06:30:37 ID:LPv5zBEO0
↑にサンタネタあったので思い出したんだが

小3の頃のクリスマス、まだ親と一緒に寝てる時期で、サンタ信じてた俺は
ワクワクしながら眠りについた。
で、眠りに入った瞬間すぐに目が覚めて、横見ると親父と母が完全に寝てるのが見えた。
眠ったのが22時頃なんだけど、時計見たら23時。ホント、3秒ぐらいしか目閉じてないのに1時間経ってた。
で、変なのは視界がぐねぐねしてる。クロノトリガーってゲームやった人ならわかると思うが、
過去の世界にワープした時のMAPのぐねぐねみたいな感じ。
で、一番びっくりしたのが幻聴でも何でも無くシャンシャンシャンシャンってサンタの鈴みたいな音が聞こえてきたこと。
遠いところからどんどん耳元に近づいて来るように聞こえて、それが聞こえ終わったら朝になってた。

母はいつも朝ごはん作るために5時ぐらいに起きてて、後から聞いた話だと朝方寝てるの確認して枕元にプレゼント置いてくれたらしい。
まだサンタ信じてたからすげー嬉しくて、そんで母に「サンタの鈴の音聞こえたんだって!!本当だよ!!」って熱く語ったのはまだ覚えてる。

最初は夢かと思ったんだけど、やっぱり今考えてもあれはハッキリ聞こえたんだよな・・・。

204 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 06:45:39 ID:gR3opcLPO
夢です

205 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 07:00:02 ID:n6QUpEvLO
>>189
精神的な面もあるだろうけど、在宅時には二回しか鳴らないのも気になるね。

>>197
俺は首の骨がひとつ多いと言われた。
けど首は長くない。

ついでに自分の不思議な出来事。

10年以上前に新聞奨学生で新聞配達をやってた時の話。

朝刊の配達は3時半〜6時で終わるんだけど、その時は冬場だったから6時近くても真っ暗で。

家のドアについてる新聞受けにに新聞を入れる家があって、ドア前に一台分の駐車場があるからバイクを降りて行くんだけど、
その日は車の横をすり抜ける時に停まってた車の下からうなり声がして、「えっ?何この声」と思いつつもさっさと新聞を入れて、バイクまで戻った時にしゃがんで車の下を覗いてみた。
そこには人らしき物体が転がってて、辺りは街灯の明かりくらいしかないから細かくは見えなくて、っていうか驚いてるから凝視する余裕なくて、
何あれと思いつつも配達を続行した。

配達しながら「酔っ払い?」「警察に電話?」「そういえば背中のあたりがいびつな形してたような…」とか考えてて、気になるから確認しに戻ってみた。

そしたらもうなかった。

その後、毎日、朝夕配ってたし集金もしてたんだけど、家の人も変わらないし車の下を見ても何もないし、事件性はないようだったけど、
多分「人」じゃない形だった(ぱっと見の直感)し、あれはなんだったのかと不思議に思う。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 08:02:34 ID:LPv5zBEO0
>>205
そういう謎の生物系怖いよな・・・

それとふと思い出したんだが、昨日の話。
昨日ゼミの面談があって、教授の部屋がある5Fに行こうとエレベーター乗った時んだわ。
1Fから乗って一緒に乗った2人が4Fで降りて、俺5Fで降りたら何故か4Fだった。
一瞬( ゚д゚ )!?ってなったけど、3分前ぐらいには教授の部屋行こうと思ったから
閉まったエレベーターを後にして階段使った。

前にもエレベーターネタ書いたんだけど、2ヶ月で2回は多いよイタズラしてる人・・・・。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 08:58:23 ID:LNq8lIucO
>>203
うちの子も今年小3なんだけど、去年も一昨年も「シャンシャンシャンシャンって
聞こえたよ!」って言ってたなあ。まだまだ疑いもしてないからきっと
今年もサンタさんはうちに来るよ。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:16:04 ID:LPv5zBEO0
>>207
奥さんが鳴らしてたわけではござらんですよね?
思い込みとかじゃなくてやっぱり聞こえるものなのかな。あと関係ないですが草薙逮捕ですね

209 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:19:55 ID:gkM4KQXE0
ダンス万能説は通用しなかったか

210 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:38:35 ID:/NyEwrbIO
>>206
降りた4Fが普通の世界で良かったねぇ。
たまに報告があるエレベーターの時空系って怖いよ。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:42:20 ID:8nmebtI20
>>203,207
まぁその時期はあっちこっちで
TVやらラジオやらCDやらでシャンシャンシャンシャン鳴らしてるからなw

212 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:57:04 ID:LPv5zBEO0
>>211
テレビつけてなかったのもはっきり覚えてる。
電気も全部消して真っ暗だった

213 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 11:05:08 ID:LNq8lIucO
確かに寝てるのを確認してそーっと置いた。私も鈴とか鳴らしてないし
テレビも付けてないw あまりにも楽しみ過ぎて夢の中で聞いたのかも
しれないけど、やっぱりサンタさんはいるんだ!って方がいいじゃん。
下の子は年長ですが毎年熟睡で何も気づいてなかったそうですw

214 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 12:39:36 ID:xKVGTmY30
寝てる時に聞いたんだから夢以外ないだろ

215 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 12:58:28 ID:wo4g+BXt0
夢か寝ぼけだな。
プレゼントが楽しみなあまり、夢うつつな状態で幻聴的な物でも聴いたんじゃね?
親が用意した以外のプレゼントが置いてあったっていうならオカルトだが。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 13:27:25 ID:CbyFnLWL0
とりあえず幸せそうで何よりじゃないw

217 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 15:25:38 ID:o3M2rt9xO
子供の頃、クリスマスの日にシャンシャン聞こえたから飛び起きて窓から外を見たことあるよ。
雪が降ってたから、車がチェーン履いて走ってる音だっただけなんだけど…

218 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 16:45:34 ID:yI32231DO
チャンリンシャン

219 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 00:42:41 ID:K8DFYkLX0
>>191
幽体離脱してたのか!

220 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 01:27:49 ID:95h+FG+o0
まあ普通的に考えて幽体離脱だろうな。

221 :174:2009/04/24(金) 06:55:34 ID:rL4dahHM0
>>196・197
そんな症例があるんですね。自分はバイクの引きおこしでやったんですが、
とりあえずそれっきり大丈夫ではあるんですが・・・軽いデッドリフトでもやって
鍛えることにします。レスありがとうございました。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 07:01:48 ID:95h+FG+o0
>>222げっとお!!!

223 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 12:50:16 ID:bbqBchJs0
開いてたマンホールか下水管に入って他の場所に出たら夕方になってて
そのまま家に向ってたら、駄菓子屋が民家になってたりちょっとずつ変な世界になってて
自分の家はあったけど、変な動物の置物があったり、ドアノブが形変わってて
怖くなって裏口から中を覗いたら、なぜか父親が紫のモンペ着て音楽の先生と楽しそうに談笑してて
ドラクエの裏世界思い出して、怖くくなって、急いで下水道からもとの世界に戻った

ってコピペ?探してるんですが、知ってる人いますか?

224 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 13:00:24 ID:Acu5QMxM0
>>223
まとめサイトにあるよ。
「パラレルワールド」ってタイトルで。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 13:09:50 ID:OxxmbrINP
>>223
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=748

226 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 13:26:30 ID:95h+FG+o0
のちの>>226事件である。

227 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:28:08 ID:yZcqIu6z0
>>224-225
教えてくれてありです^^
すごい気になってたw

228 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:26:33 ID:e3Tq9gQp0
オカ板で書くどころか覗き始めたのもつい最近の者で、何か暗黙のルールみたいなのがあったらごめんなさい。
とりあえず書かせていただきますね。

20年近く前の話になります。当時、私は小学4年生でした。
近所にすり鉢状の滑り台がある公園があり、とても変っているので小学生には大人気で、
学校終わってすぐ行かないと取り合いや順番待ち、横暴なジャイアン的上級生の圧政など、
面倒なことが増えるので、その日も学校が終わったら親友のT君とその公園で会う約束をして走って帰りました。
家に帰るとランドセルを放り投げ、自転車に乗り猛烈に漕ぎました。
最初は何も考えてなかったのですが、何か変だと思い停まったのです。
するとさっき渡ったはずの信号が遠くの方にみえました。と、いうより今自分が停まってる所はさっき通った所なんです。
どこから同じ道だったのかわかりません。
ただ、その公園へは毎日のように行ってたので、道を間違えるはずもなく、景色も覚えています。
なのに、「はい、今からさっき通ったとこ」という瞬間がわかりませんでした。いつのまにか同じ道だったのです。
そして、おかしいのが、全く人気がないのです。何の変哲もない住宅街ですが、いつもなら立ち話する主婦、
道路で遊ぶ子供、大きい道に抜ける車、なにかしら人の動きがある道です。それが全くない。
家の中は見えませんが、家自体に人の気配がないのは子供ながらに感じました。騒音も全くありませんでした。

とにかく数百メートル先の信号まで行くことにしました。でも、漕いでも漕いでも何故か近づけないのです。
はっきりとは見えませんが、信号がだいぶ先に固定されていて、信号のちょっと手前の風景だけが流れている感覚。
どんだけ漕いでも着かないので遂に疲れ果て、漕ぐのを止めました。そしてだんだん心細くなって泣き出したのです。
わんわん泣いていると先の角から年の頃は40ぐらいのおっちゃんが歩いてきたのです。
今思うと携帯電話で話しながら歩いてきました(当時は携帯電話はなくトランシーバーだと思った)
そして泣いてる私を見つけると「いた、いたわ」と言い近づいてきて「よしよし、怖かったな、お家に帰ろうな」と言い、
頭をなでられた瞬間、後ろから車が、いつの間にか騒音もいつも通り。
なんかよくわからん内に何もかも元に戻ってました。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:29:44 ID:GeNmVFw40
>>228

こ、これはもしや・・・おっさん?

時空のおっさん 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209584765/

230 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:32:12 ID:e3Tq9gQp0
なんか、長くなってしまいすみません。

その後、なんかよくわからなくなったけど、とにかく公園へいくとT君はまだおらず、
10分ぐらい経ってT君が来ると「お前早いなー」と言われ「いつ着いた?」と聞かれ10分ぐらい前、
と言うと「嘘つくな!俺めっちゃ飛ばして来たって、10分前ってまだ学校帰りやんけ」と言われたのです。
そう、公園の時計を見ると学校を出た時間から考えて15分しか経ってないことになってたんです。
学校→家→公園は最低でも20分かかるコース。
もう、何がなんやらわけわからんくなってまた泣き出してT君は自分のせいで私が泣いたと思いオロオロ。
とりあえず全てを説明して二人で「なんやろなー」と言ってました。
あれは一体何が起こったのでしょうか・・・

231 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:39:40 ID:WtG8m72YO
それ時空のおっさんやー!!!

232 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:51:29 ID:gHtOvuUc0
頭を撫でられて元に戻ったと同時におっさんも消えたのか?

233 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:57:19 ID:dHEBls1O0
まだ学生で、西武線花小金井駅のすぐ近くに住んでいたときの事。
今から9〜10年前の話。

今はどうなってるのか知らないけど、駅のロータリーには何もなく広々としていて
多分、スーパーにでも行こうかな、とぶらりと外出した。
時刻は夕方。空が赤く染まってて、うっすらと雲が流れててきれいだなーなんて空を見上げたら
真っ黒な雲があった。
周りはあくまでも夕焼け。
ソフトクリームの上の部分が浮かんでるような形で、単独でそこにあった。
チリチリと放電している様まで見えて、放電以上に内部では激しく雷が起こっているのか
ピカピカとクリスマスツリーのように光ってる。

ぼんやりと「すげーリアル竜の巣だ!!」と思いしばらく眺めていたのを覚えてる。
普通の気象現象かな。誰かほかに見た人いないかしら。

234 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 01:01:16 ID:LTe2YoEvO
>>228
おっさんの風貌はどんな?ずんぐりむっくり系?スラッと系?とか、服装は作業衣系?スーツ系?とか

色々気になるw

235 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 01:44:10 ID:kF019BzcO
>>203
私も小学生の時に聞いたよ!
弟も聞いたよ!
弟以外信じてくれなかったけど、本当に聞こえました
X'mas eveの夜でした
今でもあの鈴の音、覚えてる

サンタさんはいるんです

236 :228:2009/04/25(土) 01:51:54 ID:KagswwnAO
すいません出かけてるので携帯からです。

>>229,231
凄い!私が体験したような出来事と同じようなのがたくさん…
そしておっさん…ちょっと寒気しました。
帰ったらいろいろ「時空のおっさん」検索してみます。

>>232
すみません、書き忘れてました。
おっさんはもういなかったです。

>>234
身長はそんな高くなく、細いけどガッチリした感じで作業服でした。
電柱に登って工事してる人かな?って思ったのを覚えてます。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 01:53:55 ID:54/tGBYoO
>>230
そこはもしかして群馬県ですか?

>>233
それはしんこちゃんフラグです。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 02:16:21 ID:h9r2viPf0
>>233
アニメの見すぎだろ

239 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:16:50 ID:W1Lv6o9AO
携帯からですんません、書かせて下さい。
高校3年の時なんですが、授業中とか夜中ぼぉっとしてるときに、ふと脳裏に浮かぶ光景?みたいなのを感じることがあったんです。
それは自分がバスに乗ってる光景。最初はよく分からなかったんですが、日を重ねる毎にだんだんまわりの光景も見えてきたんですね。


240 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:20:53 ID:W1Lv6o9AO
続きです。
・・・どうやらスキーに行く夜行バスの中、隣には幸せそうに眠る女の子。バスはトンネルの中を走ってる・・・結局思い浮かんだのはこれだけだったんですけど、なぜこんな光景が浮かんだのか分からない。もしかしたら前世か何かなのかな?

241 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:22:50 ID:W1Lv6o9AO
また続きです。
そしたらこの光景が前世の見た最後の光景なのかな?
ある程度経ったらこの光景が浮かぶこともなくなった。もちろん今もだ。あれはなんだったんだろう?

長くなってすんません。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:45:13 ID:hHDmpik10
自分が何歳くらいであるとか、バスの内装でどれくらいの年代であるとか。
あるいはそもそもそれが日本なのか。
まあこれくらい分かれば前世なのか、それともなんか重要な意味を持つ未来なのかはっきりするんじゃない?

243 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 06:24:22 ID:0Q1yweaK0
時空のおっさん電話しながら「いたいた」とか、
やっぱそういう時空の隙間にはさまっちゃった人を救出するなんらかの組織なのかなぁ
スーツとかのイメージ勝手にしてたけど作業着なんだなw
ほかの体験談だとスーツとかもいたよな
そこらへん自由なのかなぁ
ある程度大きな組織だったら服とかも決まってそうなきもしないでもない
「いた、いたわ」とかってオペレーションする人も組織されてるってことだよなぁ
やっぱ日本だけってことはないだろうから世界中にいる結構大きい組織なのかなぁ
俺も泣いてる子供助けてぇぇぇぇぇぇぇええ!!!

244 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 08:25:53 ID:LTe2YoEvO
>>236d
自分が想像していた姿に近かったから何だかうれしい。
霊体験は嫌だが時空のおっさん遭遇はうらやましい。

245 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 12:32:24 ID:A5eTpHph0
そんなに大した不思議話じゃないけど、俺もひとつだけある。
高2になってすぐのこと。俺は理系を選択したんだ。初めての物理の授業のときに先生が、
「できれば各自で、問題集を用意してください。『物理のエッセンス』がいいでしょう。」
って、その問題集を見せたんだ。強制的ではないけど、そう言われれば普通みんな買うわな。

俺は運動部に入ってて帰りが遅いし、学校帰りに本屋に寄るとなるとすげー遠回りになる。
なので母に頼んで買っておいてもらおうと思った。んで、帰宅。帰るなり母が、
「頼まれてたのついでに買っておいたよ〜。今日本屋に行ったもんだから。」
「え??」って俺。

見ると、なんか手芸?の本と一緒に、今日学校で先生が持っていた「物理のエッセンス」が入ってた。
「えぇ〜〜? なんで?? 俺まだ頼んでないよ。『物理のエッセンス』なんて問題集、今日はじめて知ったし。」
「うそぉ。あんた、先週私に買っといてって言わなかった?」
今日が物理の初授業だったし…。先週って春休みだし…。しかも文系出身の母がこんな問題集知らないよなぁ…。
俺が「なんで??どうして??」状態になってたら、
「あ〜〜。そっかぁ。そうだ〜。」ってひとりで納得したように母が言った。

母によると、以前にも何度かこういうことがあったらしい。例えば、兄貴が部活でテニスをしてたんだけど、
ラケットの先に貼るシール?みたいなのを、兄貴が頼む前に「あんたに頼まれてたから」と買ってきてたり、
親父が同僚の身内の葬儀があることを言う前に、「今日がお通夜で明日葬儀って言ってたよね。準備しといたから。」
ってお香典やらノシやら礼服やら用意してたり。あとは首相が亡くなって速報が流れたときに
「昨日も速報流れたよね?」とか。んなバカな。

母曰く、兄貴を産んでから身についた中途半端で使えない予知能力だって。勘じゃなくてリアルに頼まれたり
見たりした感じに記憶してるっぽい。でもこれは家族だけに発揮して、親父も兄貴もずっと以前から知ってたんだと。
俺、高2に進級したときに初めて知ったし…。俺だけハブけ…orz
あ、今年、第一志望の大学に合格しますた。俺の受験に母の中途半端な能力は発揮されなかったけどw

246 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 14:00:04 ID:wNDfGc/zO
物理のエッセンスな、懐かしいな
河合の本だよな
大学おめでとう

247 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 14:36:36 ID:MUoXk7QGO
充分役に立ってるじゃないか。
二度手間回避や慌てず済んだり。便利便利。

248 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 14:45:21 ID:sXxYU493O
物理のエッセンス懐かしい!
あの本で物理好きになったよ。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 22:24:42 ID:h9r2viPf0
>>245
ぼくは今年ニートになりました。

250 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 05:30:51 ID:PSvIWz5ZO
微妙にスレチかもしれないけど。

うちの妹が時間戻したり、妖怪を見たりできてたそうだ。
妖怪は妹が幼稚園くらいかな?家族でバーベキューしに山へ行った時
山と山の間に山と同じくらいの大きさの深緑色のやつが、
でかい目2つをギョロギョロさせていたらしい。
妹と目が合ったら「お前見えてるのか?」と言うような感じ?だったみたい。
時間は小学生くらいの時にクラスで何かを決めるジャンケンをした時、妹は全敗で悔しい!嫌だ!
と思った瞬間、瞬きをしたらジャンケンをする前に戻っていたそうだ。
誰が何を出すかもう解っていたので、妹は全勝したらしい。

20歳になる最近でも時々時間が進んだり戻ったりしているみたい。
昨日も「25日が2回目な気がする。起こることが全部解ってた。」て言ってた。

妹に関しては面白い話が沢山ありすぎるのだが、
伝えきれない自分の文才の無さを恨む…

251 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 05:38:00 ID:q545Ti2D0
妹連れて来い

252 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 05:39:50 ID:7+5Lz4yI0
妹シリーズが始まるかと思ったぜ

253 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 06:18:48 ID:PSvIWz5ZO
おおこんな時間なのにレスありがとう

>>251
妹はオカ板は怖いらしくて来てくれません(´・ω・`)

>>252
すいません投下できるか微妙な小ネタのが多いのです…
たまたま思い出したのと、25日が2回目のオカルトな発言をしたので書きにきました。

254 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 09:16:36 ID:bDn8hf/iO
>>253
妹に話を書いといてもらい、お前がオカ板に来て書き込む。
これでおkじゃね?

255 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 09:46:15 ID:+f5s5sJY0
梯子とたあらの匂いがする

256 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 10:25:56 ID:PL2P2keh0
ただのデジャブに脚色?

257 :250:2009/04/26(日) 10:27:07 ID:wdjt4ZFB0
>>254
おkです。面白い話を聞けたらまた書きにきます。

>>255
梯子は知らないけどタアラ氏の話は読んでました。
妹が妖怪を見たことがあると言っていたので、はっきりと見える人も
居るんだなぁと思って読んでました。
釣り?だったのはガッカリですが。

私は釣りでもネタでもないです。


これだけだと何なので小ネタ
時間が戻ったり?する時は仕事に遅刻しそうな時、
明らかに間に合わない時間に家から出た筈なのに余裕の時間で到着だとか。
早く電車が来てほしいと思いながら携帯の時計を見ると
秒針のように時間が進み、気づくと目の前に電車が来てたり…
と言うような些細な事は今でも結構頻繁に起こってるみたいです。

わざとやろうと思うと出来ないみたいです。必死な時限定みたい。
占い師に見てもらった結果は悪魔の子らしい。

258 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 17:27:39 ID:3sGR9l7eO
>>257
妹さん紹介してください!
義理兄さん!

259 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 17:58:59 ID:V+S04zP20
最近すぐネタネタいうやつがいるけど、もっと素直に見れないのかね



260 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 18:28:07 ID:OJgGz9OQ0
2ちゃんを始める前は大抵みんな素直だったのじゃよ、お若いの。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:14:32 ID:nsVmaDYx0
>>245
今年のETC駆け込み需要で
役に立ったかも知れない能力だな。
(親父か兄貴かが車に乗っていれば)

262 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:57:54 ID:vK6ZATTu0
二件ほど、自分がした不思議体験があるけど書き込んでもいいでしょうか

263 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:59:35 ID:vK6ZATTu0
すみません、sageてませんでした

264 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:02:02 ID:2tnryVgJ0
>>262
お願いします

265 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:02:25 ID:fRUxB8JV0
щ(゚д゚щ)カモーン

266 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:08:53 ID:vK6ZATTu0
不思議成分が少ない体験だけど書き込みます。
あと、書くのが遅いですが勘弁してください。


小学生2年生ごろ?の頃の体験。
両親と両親の友人たちがたまに集まって(子連れで)旅行やら温泉やら行くのですが、
その日はどこかの山にハイキングに行くというものでした。
山はミカン畑で、最初はそこでみかん狩りをしていました。
その後昼御飯を食べたあと、年長の子供同士の話し合いで、近くにある川に遊びに行こうぜ!となりました。
子供グループのなかでは年少のほうだった自分は、必死に兄たちのグループについて行こうとしたのですが、
どんどん置いていかれて結局はぐれてしまいました。

続きます。


267 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:18:04 ID:vK6ZATTu0
続き

兄たちの話によると、すぐ近くだというので、とりあえずまっすぐ行けばたどり着けるだろうと思ってそのまま進んでいました。
30分ぐらいして、さすがに子供ながらにやばいと思いましたが、引き返すにしても長い距離を歩いたので引き返せないだろうな、と考えていました。
引き返せばいいのに、その時はなぜか戻ってもしょうがないと思って進んでいました。アホな子供だったと思います。
それからまた30分、泣きながら暗い道を歩いて行きました。
途中で、視界が開けて、隣の山などが見える位置に行きました。
高度が以外と高かったことと、隣の山にあるRC造の建物にみて、通ってた保育園に似ているなとか考えていました。(泣きながら)
それから、さらに30分歩くと(ここらへんは記憶が曖昧)、トラクタに乗ってるおっちゃんに会いました。

続きます。


268 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:28:02 ID:vK6ZATTu0
続き

トラクタに乗ってたおっちゃんは俺をみて「どげんしたね」みたいなことを言いました。
俺はもう安心してしまって、声をあげて泣いてしまいました。
なんとかおっちゃんに、両親とはぐれたことを伝えると、おっちゃんは俺の手を引いてあるいていきました。
すると、20分くらい?歩いたら、兄たちが遊んでいる川にたどりつきました。
俺はおっちゃんの手からはなれて兄たちと合流し、一緒に蟹の穴とかをいじくりまわしました。
途中で、おっちゃんにお礼を言わなきゃ、と思い振り返ったのですが、もうおっちゃんはいませんでした。
その後は両親たちと合流し、帰宅しました。
おっちゃんにお礼を言いたくて、車のなかで山のほうをじっとみつめていました。

続きます。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:33:27 ID:vK6ZATTu0
続き

その後、このときの体験はずっと覚えていたのですが、20才くらいのとき、母から
「あんたミカン畑で迷子になったの覚えとるね〜?」
といわれて、「ああ、あの時のね」と返すと、
「あの時はあんたが一人でひょこって帰ってきてびっくりしたよ〜」
とのこと。
自分はおっちゃんにつれられて兄たちと合流したのに、親が言うには両親たちが集っている場所にひょっこり現れたそうです。

このときは深く話をしなかったので、今回のGWの帰省の際にまた詳しく両親に聞きたいと思います。

一件目おわり

270 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:35:41 ID:NYXRSMbs0
>>269

これはもしや、おっさん?

時空のおっさん 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209584765/

271 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:38:56 ID:wCuRx7lOO
>>270
山の神さまだろ

272 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:45:31 ID:vK6ZATTu0
つたない文章ですいません。
二件目は短いです。

これは保育園の頃。
日曜日に布団で寝ていると、保育園のみんなでハイキングに行く夢を見ました。
途中で、暗い森に入って行き、途中で崖に突き当りました。
高さは10mくらいなのですが、みんなはぴょんぴょんと崖下に降りて行きました。
最後に自分が一人だけ残り、崖下から同級生が普通に「○○くんもはやくおいでよ〜」と自分を呼んでいました。
高いところは苦手でしたが、皆が飛び降りれてるところから、勇気をもって(でも目を瞑って)ジャンプしました。
どん!と着地すると、意外と足はいたくありませんでした。ゆっくり目をあけると、周りにいたはずのみんながいなくなっていました。
すると、いきなり下からズボッ!と手が生えて、自分の左足首をつかみました。
その時点で目が覚めたのですが、起きた後も足首をつかまれた感覚は残っており、やがて、すうっと消えていきました。
兄か誰かのいたずらだろう、と思い、布団をあけてみても誰もいませんでした。
その後、家を探しても、家族は全員出かけており、自分一人だけでした。

二件目おわりです。

273 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 22:48:36 ID:vK6ZATTu0
>>270
時空のおっさん、少しだけみました。作業着がユニフォームらしいですね。
自分が会ったおっちゃんは農作業着でしたが。

274 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 23:10:45 ID:vK6ZATTu0
長文で失礼しました。
自分を助けてくれたおっちゃん、直接はお礼がいえなかったので、代わりにここで言わさせてもらいます。
ありがとうございました。

275 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 23:12:00 ID:fINtCTRCO
えー、たあら釣りだったのか。
2スレ目に移る時にグダグダで見るの止めてたけど、
いずれまとめて読もうと思ってたのになぁ。

276 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 00:38:48 ID:fK+yiKKn0
少しでも矛盾があると釣り扱いする子らがいるんですよ。
ネタだとしても楽しめばいいのに揚げ足取りばかりするもんだからタアラに限らず報告者ががっかりして来なくなる。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 00:56:10 ID:YYSaytw+0
たしかにネタ扱いするやつが多い
てゆうか一人だけなのかもしれん、もしかしたら。



278 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:14:55 ID:ZSaNAjLd0
まさに不可解、不可解!!!!!

279 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:21:49 ID:ZrLLjql00
>>246-248
レスありがとうございます。
前期の二次が数英物だったんだけど、物理は過去問とエッセンスと教科書だけでいけた。
使える本だったですw
微妙な能力だけど便利っていえば便利かもw

>>261
親父は通勤で乗るけど、そのときは何も発動されなかったような。
宝くじとか競馬とかで発揮されないから、使えない超能力だって言ってたw
忘れた頃にどうでもいいようなことで発揮されて、お互いに「えっ??」ってなるwww

>>249
あわわわわわw

280 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:24:22 ID:sVOrZkVE0
たあらはココに初めて書き込んだ時のIDでバレたよ。
別スレに「お金欲しい」「いいシナリオライターになりたい」とか書いてたの発覚して。
ネタでも面白かったのに変なの湧きすぎてつぶれたね。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:25:36 ID:YYSaytw+0
たあらって何?

282 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 12:47:25 ID:r7NZHiOC0
一つ目で一本足の

283 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 16:22:53 ID:n7XpjZWG0
俵を担いだ妖怪タンコロリンです。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 13:48:59 ID:Zf0hUDz10
いっぽんだたら

285 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:23:25 ID:sK/gKsbt0
怖くないし、ただ疲れていただけなのかもだが、昨日あったことを・・・
仕事中のことなんだが、
昼食終わって仕事に戻って、別工場に荷物届けにいった帰りに
トイレ借りようとコンビニに寄ったんですよ。
んで、トイレにいくのに普通に歩いてたら突然、左側の首〜背中に
激痛きて、それからずっと、今も捻挫したみたいな痛みが
首から左腕の付け根あたりまであるのよ。
午前中も特に左側使う仕事してなかったし、それまで
全然予兆なかったから驚いたよ。
こういうことあった人いる?

286 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:38:21 ID:E2noj68E0
疲れてるんだよ 
ゆっくりやすみな

287 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:40:39 ID:E2noj68E0
つか病院行ったほうがいいよ

288 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:42:38 ID:vuLOA2Vk0
それ俺も度々あるんだけど
単に神経か何かをちょっとした拍子で刺激しちまったとかそんな風にしか考えんかったなあ
オカルト好きだけど、流石にそんな事をオカルトには結びつけるってのは思いもつかんかったw

289 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 22:47:27 ID:loplrfEAO
首関係で激痛は普通に医者行った方がいいよ
洒落にならなくなるまえに早く行きなよ

290 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 23:17:27 ID:vGjNKDSg0
ムチウチじゃないか?
1ヶ月以上前の痛くなかった衝撃で来たこともあるよ
思い出すのに苦労した

291 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 23:42:57 ID:X/AcT9sx0
病院に池
なぜここに書き込むんだよ


292 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 00:11:35 ID:DbOkz8SDO
>>285
忘れた頃に寝違えとかでくる場合もあるから病院行っとけよ。
いつも楽しく読んでるから携帯からですまんが、結構前の話を。
学生の時、新入生やら新社会人やらが引っ越ししてくる時期にご近所挨拶で挨拶に来た奴がいた。
たまたま挨拶で学校が同じだと分かり、玄関で話が盛り上がり、立ち話もなんだからと初対面なのになぜか部屋へと招く俺。
趣味やら食べ物の好み、女の好み、考え方、容姿は違うけど何から何までそっくりでお互い話に夢中で、気がついたら朝になってた。
その時の会話で、漫画の孔雀王の話になり八葉の老子の話題を熱く語ってると奴の様子がちとおかしい。
?と思ったら奴が鏡で俺の顔を見てみろと言う。見てみると顔の法令線から上からホウ骨あたりに何故かどうみても仏さんが立ってる姿がくっきり見える。
擦っても消えないし、話込んでただけで何もしてないし、数分経っても消えないので、次の話題に突入した。
あれは今奴に会ってもなんだったんかなぁと話題にあがる。
長々失礼しました。

293 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 00:47:54 ID:h4rHd1gw0
心筋梗塞じゃね?

294 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 01:48:28 ID:dWqALC8zO
俺の体験した唯一の不思議体験

小学校高学年の頃の話、その日はチャリで30分程の隣市に遊びに行った
けど、その日は夕方5時から見たいアニメがあったから、遅くても4時半には家に向かわなければならない
しかし、遊ぶのに夢中だった俺は4時半をすぎているのに気付かなかった
たまたま通った駅前の時計(デジタル)を見ると4時50分
時間過ぎてる!でも急いで帰れば半分は見れるかも!
と思って速攻駐輪場(時計の場所から2〜3分)に行きチャリにまたがり全力で漕いで家に帰ったわけなんだけど
家に着いて居間に駆け込みテレビをつけて呆然
なんと丁度オープニングが始まったところ
これには子供ながらに驚いたのを覚えてる
アニメ見てる間も頭の中は???だったしw

で、隣市に行く度このベストタイムがまた出せないかと試すんだけど絶対無理だった
でかくなって当時よりいいチャリと裏道の知識
整備されて最近通れるようになったショートカット、信号と踏切を全てスムーズに通過しても15分

俺の中ではワープと言うことで納得してる

295 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 07:29:55 ID:UzdiyZOhO
時計がその時たまたまずれてたとか?

296 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 10:58:57 ID:ETGP2r7e0
>>294
似たような経験があるな。
俺の場合、スポーツ中継の枠の関係で、その日だけアニメ開始が15分
遅かったってオチが有ったけどね。

下品な不思議体験:下ネタ嫌いな人はスルー推奨

疲れマラってあるよな。人間、疲労困憊でこのままだと死ぬんじゃないか
って時は、生存本能が働いて、やたらチソコが元気になるってやつ。
入社三年目のデスマーチの頃、朝7時出社25時退社休日全部出勤が
三ヶ月ぐらい続いた事があった。残業代も貰えないのに、割と重要な仕事
を与えられたってだけで、舞い上がって奴隷をしていたバカな時代だな。

流石に三ヶ月目は、体調がかなり悪くなって来たのだが、ある夜、深夜に
目が急に冴え渡った。そして、エロい想像している訳でもないのに、チソコ
がびんびんになって、しかも気持ち悪いぐらいデカイ。
あまりにもデカイので、定規で長さを測ったら、いつもの最大時より3cm
も長い。何を考えたか、メモに長さを書き残して寝てしまった。
その後、どうしてもその時の大きさにならない。
やっぱり3cm短いんだ。
突然巨大化して、使われる事無く萎んだあの日の息子が可哀想だが、膨張率
の異常な増大が未だに不思議でたまらない。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 12:12:37 ID:Tc8+wAybO
エロビデオ見始めの頃の膨脹率はハンパなかったなあ・・・

遠い目

298 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:17:59 ID:S9A52yWm0
誰か納得できる回答を…orz文章書くのも説明するのも下手だから意味不明だったらすまんorz
つまんない話だが聞いてくれ。
今日の朝このスレを布団の中で(携帯で)ロムってたときに起こったことなんだが…玄関からガチャガチャっと音がしたから母が帰ってきたのかなって思ったけど
その後にピンポーンってチャイムが鳴って、母は鍵持ってってるから違うなと思ったから玄関行って鍵開けようとしたけど、朝父が仕事に行くときはいつも玄関の鍵閉めないで行くから閉まってないはず。
(父は家の鍵持ってないから鍵閉められない)
見てみたらやはり鍵は閉まってなくて、玄関少しだけ開けて外見たけど誰も居なかった。
隣の家かなって覗き穴見たけどやっぱり誰も居ない。(自分の家の玄関と隣の家の玄関は向かい合わせ)
隣の家だったとしてもチャイムの音小さく聞こえるはずだし…。
自分の家はアパートで4つ部屋があるんだが、自分の部屋は玄関から離れてる部屋だけどチャイムの音や誰かが
帰ってくる音(ドアノブをガチャガチャする音)が部屋にいても聞こえるのね。
これは別に普通なんだが。
両親は仕事で母だけ朝に帰ってくるんだけど今日だけは夕方頃帰るから家には私と兄しか居ない。
兄の部屋は玄関からすぐのでさっき起きたっぽかったからそのときはまだ寝てたと思う。

なんで鍵開いてるのにガチャガチャやったんだろう?
だめだorzわかんねorzこのスレ読んでるときだったから怖かったorz




299 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:29:14 ID:rCSAOUpq0
>>298
ご先祖様からの警告じゃね?
家族が寝ているのに鍵を開けっ放しで出て行くのが当たり前なんて、信じられない
どんな犯罪に巻き込まれても仕方ないぞ


300 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:38:16 ID:S9A52yWm0
>>299
そうかなorz
家族4人なんだけど鍵は三つしかなくてorz
だからいつも父が家出たら私が鍵閉めるんだけど
今日はのんびりしすぎたorz

301 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:41:35 ID:QhOi24ox0
がちゃがちゃっと親父が出てく→来客ぴんぽーん
ぴんぽん押しても立ち去るのが早い奴は早い



302 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 13:52:58 ID:S9A52yWm0
>>301
そうだと考えたいが
父は6時半には家を出てるorz
ガチャガチャがきたのは10時頃

もう一個鍵作らなきゃですねorz

303 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:06:12 ID:QhOi24ox0
じゃあ、普通に変質者か何かだろ
オカルト的に恐れるより、まず現実的に恐れろよ
そんな状況でもまずオカルトっていうその思考が不可解w






304 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:08:59 ID:S9A52yWm0
>>303 すみませんww

305 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:16:22 ID:e26WVBQK0
>>304
GWもあるし空き巣の下見が濃厚。
鍵ちゃんと閉めとけよ。
>>303が言うようにオカルト的な怖さの前に犯罪を心配しろ

306 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:38:00 ID:S9A52yWm0
>>305
はいorz
ありがとです。

次はちゃんとしたオカルト体験
書きにきますww

307 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 15:24:51 ID:xz6hfiw70
いちいち草生やすな

308 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 16:02:33 ID:qtxSwrPcO
最近発覚したんだが

俺が小学生ん時、東京に居るいとこん家に遊びに行った。元々ド田舎出身の俺は都会の明るさにワクワクして、夜中にも関わらず一人で散歩した。
散歩してたら踏切に引っかかって、電車が来るのを待ってた。
しばらくして電車が来たんだけど、何気に見てたら真夜中にも関わらず人が超満員で、しかも皆こっち見てる(ような気がした)。一瞬でよくわかんなかった
でも当時の俺はその電車を見てもなんとも思わなく、…というか電車に乗ったことなかったんで、終電なんてあるのも知らず…。「こんな夜中でも人多いなぁ〜」ぐらいにしか思わなかった。

今思えばあの時の電車変だよなーと
終電は過ぎてた(夜中の2時過ぎだったんで)


309 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 16:29:01 ID:ZhdC8nE+0
>>308
それと全く同じ体験を少なくとも2つは読んだことがある。
一つはど田舎の踏切で、もう一つはそのレスを読んだ人が
「私も同じ体験があります」っていう感じで披露していた。
もしかしたら割と頻繁に起こっている現象なのかな? 

310 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:03:28 ID:cPXRI5kXO
>>309
ほん怖でも読んだ事あった気がする。
やっぱり乗客が全員コッチを見てたりするんだよね。
幽霊電車ってポピュラーなんかな。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:39:53 ID:TMCgZrZN0
>>390
まとめにあるね。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:40:51 ID:YXTWHUce0
>>309
エニグマにも載ってなかった?
恐ろしいぐらいに皆体験が一致してるな・・・


313 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:53:45 ID:NX8Hv8u50
私のじいちゃんは、私が小さかった頃によく山の話をしてくれた。
その頃はまだその話を信じていたけれど、
年を重ねるごとに、それらの話はじいちゃんが私を楽しませる為にしてくれた与太話だと思うようになっていた。
しかし、最近母ちゃんからある出来事を聞いたことで、じいちゃんの話は本当かもしれないって感じてきたんだ。
ちょっと記憶が曖昧な部分があるんだけども、じいちゃんから聞いた話を投下するよ。
伝聞語尾は鬱陶しいから外すね。

じいちゃんが小学校に通っていた頃。
じいちゃんは山間部の小さな村に住んでいて、よく山に入っていた。
遊び……もあるけども、山に入る理由の大部分は茸や山菜を取ったり、ウサギを捕まえるといった食料収集だったのだ。
しいちゃんって6人兄弟の末っ子なんだけども、じいちゃんと三男・五男のじいちゃんの兄ちゃんがその仕事を割り当てられてたんだ。
で、最初の頃は3人で茸なんか取ってたんだけども、その内じいちゃんも慣れてきたからっていうんで、3人バラバラに山に入るようになった。

ある日、じいちゃんはウサギを捕まえる罠を仕掛けに山に入っていった。
罠を仕掛けるポイントってあるんだけど、今日は違うポイントを発掘しようといつもとは違う場所にやってきた。
道なんてない。樹木と雑草で覆われた荒れた所を、ずっと登って行った。
で、この辺りかなと思われる場所にやってきて、さぁ罠を仕掛けるぞと腰を屈めた時だった。

ガサガサ

じいちゃんの後方から、物音がした。
ウサギだったらラッキーだけど、猪だったらどうしよう……と罠を仕掛けようとした手を止め、おそるおそる後ろを振り返った。
草陰に隠れ、よくは見えない。けれども草陰に隠れるのならばウサギかウリボーだなと思い、すくっと立ち上がってみた。
しかし、そこにいたのは鶏だったのだ。
村で鶏を飼っている○○さん(名前忘れた)のとこのかな?と思ったのだが、こんな山奥まで鶏を放すわけがない。
野鶏か!とも考えてみたが、こんな山奥にいるというのに汚れ一つ見当らない、とても綺麗な毛並みだったので、それも違うと考えた。
では何故こんなところに鶏が?
しばらくボーっとその鶏を見つめていたじいちゃんだったが、ある所に気がついた。

314 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:55:31 ID:NX8Hv8u50
この鶏、鳴かないのだ。
首を振る動作、体の動き、見た目。それらは全て鶏のそれだったのだが、鳴き声というのか、「コッコッ」っと小刻みに鳴くあの声がなかったのだ。
変な鶏だなぁ、でも捕まえたら母ちゃん喜ぶかなぁとぼんやり考えながら、その鶏に近づくじいちゃん。
鶏は動じず、雑草を啄ばんでいる。
よし、今だ!と鶏に手を伸ばしたじいちゃんだったが、何かに気がつき手を止めてしまった。
鶏の後方、5メートルほど先に家があったのだ。
鶏を見つけた時、この山を登ってきた時、そんな家など見当らなかった。
けれども、何故見落としたのか不思議に思うぐらい、とても大きな家、いや屋敷だった。
こんな山奥に誰か住んでるのかぁ、知らなかったなぁ、とじいちゃんは鶏のことよりもその家に興味が湧いてきた。
その屋敷は村の地主の家よりも大きく立派で、門もとても頑丈そうで重そうだった。
で、二階建てだった(なんか知らんがじいちゃんは二階建てだぞ!って強調して話してた)。
門は開いていて、中の様子が窺えた。
じいちゃんが門に近づいて中を覗いてみると、不思議な光景が広がっていた。
見たことも花々が参道横に咲き乱れ、塀の左右には小屋があり、その小屋に馬と牛が10頭ずついた(繋がれていなかったらしい)のだ。
そして家の前には、先ほどの鶏と同じ鶏が5羽いた。
すげーなーと嘆息をするじいちゃん。
しかし、はたと気づいて体が硬直してしまった。

315 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:56:16 ID:NX8Hv8u50
牛も馬も鶏も鳴いていないし、こんなに動物がいて花も咲いているのに臭いもない。
おかしい、変だ、と思うより先に怖くなってしまったのだ。
そして玄関の戸がゆっくりと開いていくのを見て、「ギャー!」とじいちゃんは悲鳴を上げて逃げ出した。
全力疾走。その家と反対方向に走ったら山を登ることになるというのに、じいちゃんはパニックになっていて反対方向に走ってしまった。
けれども、屋敷と反対方向に走っていったのに、いつの間にか山のすそまで下りて来ていた。
やった!と思ったじいちゃんは、そのまま自分の家まで走っていった。
家に着いたじいちゃんは、母ちゃんの元まで走り寄り、興奮しながらあの屋敷のことを話した。
すると母ちゃんは青ざめた顔をして、外に出て行ってしまった。
母ちゃんの様子を見たじいちゃんはさらに怖くなってしまい、とうとう泣き出してしまったが、すぐに母ちゃんが戻ってきてのを見て、泣き止もうと
した(母ちゃんはじいちゃんが泣いたらめちゃくちゃ怒ったかららしい)。
母ちゃんは父ちゃんを連れて帰ってきたのだった。
父ちゃんはすごい剣幕でじいちゃんから話を聞き、じいちゃんの手を握った。
「お前が見た家は、サイ○○サマ(忘れた)なんだ。挨拶はしていないだろ。だから今から謝りに行くぞ。」
じいちゃんの返事も聞かず、父ちゃんはじいちゃんを連れて山のすそにある神社に向かった。
「挨拶しなくてすいませんって謝りなさい。」
父ちゃんがそう言うもんだから、じいちゃんは黙ってそれに従った。

それからじいちゃんは何度も父ちゃんや母ちゃんにサイ○○サマってなんなの?って聞いたのだが、全く教えてくれなかったんだとさ。
ただ、サイ○○サマに出会ったらきっちり挨拶しろって言われただけ。
その屋敷がサイ○○サマなのか、その屋敷に住むのがサイ○○サマなのかも教えてくれなかったんだってさ。
じいちゃんはそれ以来、その屋敷をみた事はなかったという。

同じ体験をした人や聞いた人っていないかな。
ちなみに東海地方の話。

316 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:06:50 ID:YXTWHUce0
サイ○○サマ>ここ一番重要なのに忘れんなよw

317 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:27:21 ID:ZhdC8nE+0
>>313
おじいちゃんはまだ生きていらっしゃるのかな?
もし生きていたら「サイ○○サマ」の正確な名前を確認して欲しいなあ。

あと、>>しかし、最近母ちゃんからある出来事を聞いたことで、
じいちゃんの話は本当かもしれないって感じてきたんだ。

の部分が非常に気になるので、もしも差し支えなかったら
「ある出来事」についても詳しく教えて下さい。

318 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:34:14 ID:jh0+2XH70
>>310
海外の怪談でもそういうのがあるね。
海岸を車で走ってたら砂浜にいる奴らみんなこっち見ていたっての。

俺は幽霊電車よりこっちを先に読んだ記憶がある。

319 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:46:19 ID:k/nAH2ta0
不可解な体験、ってほどの話じゃないんだけど、
たまに夢見てて、軍隊にとらえられるとか、化け物みたいなのに襲われる
危機的な瞬間に「嘘だ!これは夢だ!」って気がついて実際夢の中で相手に
言うと、相手の動くが固まり違う場面になって「よかった夢だった..」
ってほっとしたらまた違う危機的な怖い場面、って具合が4,5回続いて
夢の中で迷子になってて「うわぁ、起きられない、、」
って長くて怖い夢みることある、
あと実際自分のベットで起きた場面で「夢か」って思ったらそこはまだ
夢の中で、壁に四次元があらわれて吸い込まれそうになったり、
あれがづっと起きれないんだと、寝ながら死ぬのかな、なんてちょっと思った
けど考えすぎですねw精神的に疲れてる時に多いです。

320 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:00:43 ID:Idz8DTNs0
◆夢ネタは専用スレへ

321 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:07:44 ID:5EZOJ4dY0
まとめサイト管理人が好き勝手にレスを選別しているんだから、
スレ違いとか無粋だぜ。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:10:53 ID:Idz8DTNs0
まとめサイト管理人とスレ違いの話がどう直結するわけ?w
管理人が採用するのとスレ違いはまた別問題だし、それとも何かここはまとめサイト管理人のスレなのか?

323 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:19:22 ID:t2nSU5OTO
>>313
迷ひ家だっけ?
あれを想像した

324 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:26:33 ID:NX8Hv8u50
>>316、317
じいちゃんは15年前に他界して、もう一度聞くことは出来ないんだ。
でも、さっき別件で母ちゃんに電話した時に聞いてみたよ。
母ちゃんは「サンユキサマ」って覚えてた。
でも私は「サイ〜」って名前だと記憶してるんだよな。
あ、じいちゃんは母方のじいちゃんね。
で、ある出来事っていうのは母ちゃんが家族旅行でじいちゃんの故郷に行った時のこと。
母ちゃんが結婚する前だから、昭和30〜40年代だと思う。
じいちゃんは故郷に着いたといなや、山に向かったんだと。
黙々とじいちゃんは山に登っていくし、ばあちゃんと母ちゃんは仕方なくじいちゃんを追って登ったんだ。
かなり山の奥までやってきた時。
いきなりじいちゃんが立ち止まり、がくっと膝を落としたんだってさ。
どうしたんだと母ちゃんとばあちゃん。
じいちゃんが立ち止まったのは、拓けた所だったらしい。
で、じいちゃんいきなり号泣。
「すまんかった……すまんかった……わしは出来なんだ……」
って呟きながら。
その話を聞いて、私はじいちゃんが山男と出会った話を思い出したんだ。
それで、あれは与太話じゃなかったんだって思えてしまってな。
需要あれば山男の話も投下するよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:36:20 ID:5NqzBErb0
山男kwsk

326 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:07:54 ID:u2tRcIB10
マヨイガ

327 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:13:44 ID:51cnS5lW0
俺もマヨイガ思いだした

山男の話も聞きたいです

328 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:23:08 ID:Tc8+wAybO
「サンユキサマ」

「サンヌキカノ」

かとオモタ

329 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:47:53 ID:gAWUjDZN0
3.4年前親父が倒れたと、実家青森の母からの連絡をうける。
翌日、バイトの休みをとり一週間ほど帰郷。
原因は脳出血、命に別状は無いとされたが言語障害と右半身麻痺で要リハビリ。
一段落つき再び上京し、最寄の駅から自宅への帰り道。

ある程度交通量の多い道しかもお昼時ではあったが、その時歩道には俺一人。
下を向きいろいろ考えながら進みふと前を見ると片方の足を引きずって向こうから
オッサンが歩いてくる。
いつもは何とも思わないオッサン、街にでれば一人や二人目にするオッサン。
だが親父の事もあり今回ばかりは人事ではなく思うところがあった。
「親父もこんな感じになるんだろうか、もっと酷いのだろうか」とね。
そして、その片方の足を引きずったオッサンとすれ違う瞬間

  オッサン「親孝行してないねぇ」

時間が止まった。一瞬にして全身鳥肌。絶句。
あまりにとっさの事で俺からでた言葉は「は!?」のみ。
他にもオッサンは何か言っていたようだが大型のトラックが横を走り抜け
何も聞こえなかった、思い出せない。
何故かその場にいる事が怖くなり足早に去ってしまった。

そんな俺の唯一の不思議体験。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:44:15 ID:JF/XxdGYO
おれさ小さいころ富士吉田にすんでたんだよ。富士急の近くにね。
坂をくだったマンションに住んでて近くには川があった。
川ってかコンクリート打ちっぱなしの堀みたいなもんで小さいながらに水面から最低5mはあったと記憶してた。
魚もなんもいないしけた堀。ずっとそうおもってた。

331 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:44:44 ID:tOoXg8bN0
これどこに書いていいかわからないんだけど、不思議な話なのでこちらに

7年程前の話なんだけど、高校生の時に個人経営のソフトクリーム屋さんに夏休み限定でバイトすることになった。
20代の姉妹2人で経営してて、初めてのバイトに緊張する俺に手取り足取り教えてくれた。
ソフトクリーム作るのはもちろん初めてだったんだけど、1日目で完璧に作れるようになって
「すごい!!才能あるねー」と褒められた。お姉さんと妹さんが俺の作ったソフトクリーム食べてみると、
「ちょwwwww何コレww」「何でこんな美味しいの!?」とすごく不思議がっていた。
姉妹のお2人が作ったソフトクリームと比べても俺は違いがわからなかったけど、何故だか知らんが
俺が作ったソフトクリームはものすごく美味しいらしい。

それのおかげか知らんけど、リピーターが増えてくれて、前年度の倍以上の儲けが出た。
あまり言っちゃいけないと思うんだけど、田舎にあるお店で、平日はそんなんでもないんだけど、
休日は10~20万ぐらい儲かる。それが俺来た年の休日は1日30~40万。
1日で何個ソフトクリーム作ったかわかんねーわwww。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:46:22 ID:YpyGmPVs0
これどこに書いていいかわからないんだけど、不思議な話なのでこちらに

7年程前の話なんだけど、高校生の時に個人経営のソフトクリーム屋さんに夏休み限定でバイトすることになった。
20代の姉妹2人で経営してて、初めてのバイトに緊張する俺に手取り足取り教えてくれた。
ソフトクリーム作るのはもちろん初めてだったんだけど、1日目で完璧に作れるようになって
「すごい!!才能あるねー」と褒められた。お姉さんと妹さんが俺の作ったソフトクリーム食べてみると、
「ちょwwwww何コレww」「何でこんな美味しいの!?」とすごく不思議がっていた。
姉妹のお2人が作ったソフトクリームと比べても俺は違いがわからなかったけど、何故だか知らんが
俺が作ったソフトクリームはものすごく美味しいらしい。

それのおかげか知らんけど、リピーターが増えてくれて、前年度の倍以上の儲けが出た。
あまり言っちゃいけないと思うんだけど、田舎にあるお店で、平日はそんなんでもないんだけど、
休日は10~20万ぐらい儲かる。それが俺来た年の休日は1日30~40万。
1日で何個ソフトクリーム作ったかわかんねーわwww。



333 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:50:36 ID:JF/XxdGYO
ある日友達と遊んでたらバシャッっと聞こえた。マウンテンバイクで近づいてってそいつといっしょに堀をみたら人がいたんだ。

でもびっくりした。女の人なんだ。
幼心になまっちろい肌だなとか思ってずっと見てた。
そしたら「アアァァァァアッッッ!!!」
「私を見るな!私を見るな!私を見るな!」って叫び出した。
当時はそれがけっこう怖くて友達といっしょに逃げたんだ。

334 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:55:47 ID:JF/XxdGYO
それから家に帰って母ちゃんに話した。
危ないから近づかないと約束した。
すっかりわすれて一週間後正月がきた。
思い出すのはたまに内緒でのぞいて、全裸だったから風呂だったのかな?ってくらいだ。

それで月日が過ぎておれは引っ越した。

335 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:59:01 ID:NX8Hv8u50
レスありがとう。
山男の話は覚えてるだけで4つあるんだけども、>>324の山男の話を投下するよ。

ある時、いつものように山に入ったじいちゃん。
その日はウサギの罠の様子を見ようと思っていた。
全部で5つ仕掛けたから、近いポイントから順に回っていくことにした。
1つ目のポイントは山に入ってすぐの所。罠にはかかってない様子。
2つ目・3つ目はそこから左へ行った所。それらもかかっていなかった。
今日は不調だな、と感じながら4つ目のポイントへ向かうじいちゃん。
4つ目のポイントは、3つ目のポイントから登った所だった。
そのポイントは絶好のポイントで、勝率も高かった為、じいちゃんは意気揚揚と罠を確認してみた。
しかし残念ながら、そこも不発。
どうしたもんかな、と罠の近くに腰をかけ、ぼんやりと罠を見つめているとある事に気が付いた。
罠は外されていたんだ。
ウサギは一度捕まり、そして誰かが罠を外している(自力で脱出出来るもんじゃなかったらしい)。
その事にじいちゃんは腹を立て、急いで5つ目のポイントへ向かった。
5つ目のポイントは4つ目のポイントに近い所。
だからそこも外されている可能性があったからだ。
「くそう、横取りしやがって」と、誰だかわからない犯人を憎憎しく思い登っていった。
そして5つ目のポイントの傍までやってきた時、罠の辺りに傍目からでも分かる大きな人が屈んでいるのを見つけた。
「あいつだ!」
声を上げずに近くに佇んでいる樹木の影に隠れるじいちゃん。
そしてそっと様子を窺った。
その大きな人は、罠の辺りにじっと屈んだまま動かない。
と、ガサガサと物音が立ったと思ったらすくっと立ち上がった。
やはり罠を外していたのはそいつだったようだ。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:59:58 ID:NX8Hv8u50
しかしそれよりも、その大きな人に目が行ってしまい、じいちゃんは怒鳴りつけることも出来なかった。
じいちゃん曰く、「ジャイアント馬場よりでかいぞ!あいつの倍はある!でっかいぞー!」ってぐらいでかい人。
そんな大男、じいちゃんは今まで見たことがなかった。
じり…っと後退りしたじいちゃんの足が、辺りに生えていた雑草に触れ、ガサリと音を立ててしまった。
大男は物音に気づき、「誰かおるのか。」と聞いてきた。
じいちゃんは逃げたいのに怖くて動けなかった。
大男は続けて、「罠を仕掛けたのは、お前か。」と聞いてきた。
そしてそのまま振り返り、じいちゃんの姿を捉えてハハハと笑い声を上げた。
「取って喰ったりせん。茶と柿があるぞ、こっちに来んか。」
そんなことを言われても、体が言う事を聞かないから行くことは出来ない。
じっとしているじいちゃんを見て大男はそれに気づいたのか、「体が動かんか。」と尋ねながら近づいてきた。
ひぃっと息を飲むじいちゃん。
大男は樹木を挟んでじいちゃんの隣に腰を下ろし、干し柿をじいちゃんに手渡した。
食べ物を貰うということで警戒心がほぐれたのか、じいちゃんは腰が砕けるように尻餅をついた。
そして大男の外見をまじまじと見てみる。
真っ黒に日焼けした肌、ぼさぼさに伸びきった髪、背中には薪が積まれ、獣臭が鼻をついた。
「お前があの罠を作ったのか。」
干し柿を食べているとそう尋ねられ、うん、と思わず返事をしてしまった。
「そうかそうか。あの罠は上出来だ。お前は器用だ。」
そこで罠を外した犯人だということを思い出し、じいちゃんは小さく聞いてみた。
「なんで罠を外したの?」
すると大男は竹筒に入った茶(水かもしれない)を飲み、こう答えた。
「罠にかかっとったウサギはまだ小さかったからな。小さいのは見逃してやってくれんか。」
「わしはいつも見逃しとる!」
「おお、そうだったか、お前は麓の村の子供か。」
「そうだ。」
「ふむ……お前の村はよく出来た村だ。」
「どういうこと?」
「お前の村は生き物を無闇に殺したりせん。木もそうだ、切り方も、切る木の選び方もちゃんとしとる。」
じいちゃんはさっぱりわからなかったけれども、自分の村を誉められているのはなんとなくわかったので、なんだか嬉しくなった。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:00:41 ID:NX8Hv8u50
しばらく、2人で山について話をしていた。
(どんな内容だったかは、じいちゃん、手振り身振りで話してくれたけどもさっぱり忘れた。)
もうどれぐらい時間が過ぎたのかはわからないが、さて、と大男がいきなり立ち上がった。
「もう戻らんといかんからな、お前も気をつけて下りるんだ。」
「家はどこ?」
「お前には来れん所だ。」
薪を背負い直す大男は、最後にこうじいちゃんに言い残した。
「くれぐれも山を乱さんようにしてくれ。わしらが生きていけんようなるからな。」
「わしは乱してない!」
じいちゃんの声にハハハと笑いながら、大男は山の奥へと消えていった。

>>324の話に戻るが。
じいちゃん、その約束が守れなかったって思って号泣したんではないかと思ってな。
まぁ真偽は不明。ただ私はじいちゃんを信じてるよ。

338 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:01:37 ID:JF/XxdGYO
神奈川県に引っ越した。今も神奈川だ。
そして今は大学生。

でもこないだ不思議なことがあったんだ。
バイクに乗るのが趣味になっていろいろ走り回ってた。それで伊豆にいったんだ。

熱海についてぶらぶらしてるのもつまんなくなってまた走り出した。伊東あたりになると海岸もなくなって断崖絶壁みたいな海岸が続く。そんで少し離れた岩場に女がいたんだ。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:06:40 ID:JF/XxdGYO
んって思って見てたら、なにかは風の音で聞こえなかったんだけど大声を出してた。

その瞬間忘れてた記憶が甦ってきた。
幼心には思わなかったがあの女もこの女もなにかがへんなことに気づいたんだ。

見た目とかじゃない、叫ぶことでもない。
そこには行けても戻ってこれないんだ。

340 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:11:22 ID:JF/XxdGYO
伊東の女は断崖絶壁。岩場がすごくて船は無理だし。飛び込んで泳ぎつくしか方法はないと思われた。

急にあの堀が気になった。
んでその足でいってみたんだ富士吉田に。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:16:18 ID:JF/XxdGYO
なつかしい感じを味わってマンションにつく。さっそくあの堀をみに行った。
小さいころ見たのと同じだった。やっぱり水面から5mはある。しかも堀の壁はコンクリートの打ちっぱなし。
おりるための足場も周囲にはない。やっと見つけたのはでかいホチキスみたいな足場。
しかも500mは先。ここまではくる意味が見当たらないんだ。



んでなにが言いたかったかと言うと、みんなありえない場所に叫んでる女をみたことないか?!!!!!!!!

342 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:39:41 ID:Gk44s+cH0
>>335
なんか急に自作小説ぽっくなってきたなw

343 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 23:09:44 ID:Tc8+wAybO
罠にかかった罠(>_<)

344 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 23:18:32 ID:Xjq2LqxO0
350 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/29(水) 21:16:17 ID:cCwWa+yR0
今日起きたときの話なんだけど
マクロサイエンティックがさ
いきなりおれの脳内から湧き出したの
もう勘弁してよ、なんて思ってた矢先にさ
窓の外で猫が鳴いたの。黒い奴が

359 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 23:08:07 ID:Xjq2LqxO0
>>350
それ安価でつくられたまったく意味のない文章だぞw
ここ見てみw
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1241006182/

345 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 23:48:02 ID:FqRyHZ5p0
↓このスレ凄くないか?

今までの人生の中で一番驚いた事は? 昔版 
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1125413077/


346 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 00:59:50 ID:r/wht2w90
今どきどきして眠れない
20分ぐらい前に目を閉じたんだけど(電気つけっぱ)
寝返りを打った拍子に少し目が開いちゃったのね
そしたら壁際にスーツ着た人が見えたんだ
瞬間的にドキッっとしてあわてて反対側向いて
メガネかけて、勇気出してがばっと見たら
ハンガーに掛けてあるスーツだったw

いつも準備なんかしないからどきっちゃったよ
慣れないことはするもんじゃないね

347 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:28:04 ID:6Ul92amTO
空気読まず投下
千葉県の九十九里で、龍のオトシゴを見た。
東京の八百屋ではちどりを見た。
秋田県の川で河童を見た。谷中墓地で犬女を見た。
霊感は無いと思う。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:29:16 ID:LNItIkO9O
オフったかわいい子とせっくすしようとしたらチン子ついてた

349 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:30:12 ID:zpdkCSHr0
>>霊感は無いと思う。

気のせい。

350 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:30:31 ID:LNItIkO9O
もちろんしゃぶったしアナルにいれたよ

351 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:38:48 ID:SgFpR1M70
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1234801913/6-17

ものすごく怖い・・・・


352 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 02:45:54 ID:6Ul92amTO
山小屋の四隅の話?
は有名じゃない。
けれど、人によって解釈が違うと思う。
俺は四人が助かって一人か゛死んだと思う。
四人が無い事だったと決めこんだと‥
皆さんはどう思いますか?

353 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 03:55:48 ID:jCbPnAttO
>>347
ハチドリにとてもよく似た形の蛾がいます。
昼にブンブン飛びながら花の蜜を吸い、ストロー状の口をしてるためよくハチドリに間違えられています。
たしか、スズメガという名前だったかな?

「ハチドリ 蛾」とかでぐぐれば出てくるはずです

354 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 09:36:45 ID:4xU46jvG0
もういいかげんオオスカシバという虫のことを憶えてやってくれ

355 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 10:24:31 ID:2jkFagoNO
俺も高校生のときに河童(?)見たことあるわ
外見ながら電車に乗ってて川に掛かってる橋の上を通過したときに、ふと下を見たらちょうど映画のロードオブザリングに出てくるゴラム見たいな感じの奴が川に背中見せて浮いてた

356 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 12:39:44 ID:0LcV5AdAO
それはドザエモンじゃないか?

357 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 15:32:50 ID:2jkFagoNO
>>356
俺もそれは思ったがそんなに死体ってその辺で流れてるもんかね
ニュースでもそういうのやってなかったし
ちなみに3年くらい前かな。
肌の色や感じと背骨が出てるのがゴラムそっくりだった
頭や足は水の中で見えなかった

358 :228:2009/04/30(木) 20:58:38 ID:DZ+MFg+P0
>>230
すいません、レスしたつもりが出来てませんでした。
京都府です。

>>244
時空のおっさんスレがあるほどの人(一人じゃないだろうけど)だったんですねw

359 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:18:49 ID:mcwRraFGO
>>357
河童に遭遇するほうが現実味があるって判断かいw

360 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 00:28:58 ID:9bNeVbV60
>>351
ここって盗聴の器械のこと?
だとしたら怖ろしすぎ。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 01:07:06 ID:5x5tTXgLO
>>360
考え杉

オーディオ用コンセントだよ

362 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 01:15:22 ID:7VMRn54hO
>>331
それは売り上げ金額があまりにもオカルト過ぎじゃないか?
ソフトクリーム一つ300円だとして一日に30万稼ごうと思ったら1000個売る必要がある
田舎なら経営時間を長く見積もっても10-20時の10時間だとする。
そうなると1時間に100個を開店〜閉店まで作り続ける必要がある。
会計やメニューの注文時間を入れずに延々と流れ作業で作られるソフトクリーム
開店〜閉店まで途絶えない行列

物理的に無理だろ〜?

363 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:09:43 ID:A0MSJnuz0
理系にはかなわん。

364 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:16:03 ID:v9R5rqJP0
>>362
ソフトクリームなんて200円台で売っているところも多いから単価はさらに低いだろう
個人経営ならいつもの倍売れることなんて予測がつかないだろうから在庫が切れるだろうしな

一人の客をさばくのにどんなに短く見積もっても1分
作れるソフトクリームは精精60〜70個
これは無理だな

365 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:45:31 ID:Abjo+rO6O
ソフトクリームの機械が一台とは限らないんじゃ?

366 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:48:59 ID:EsTqvAPh0
でも彼が作らないとおいしくないというお話
まあ少し誇張があったとしてもありえない現象でもないけど

367 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:50:00 ID:A0MSJnuz0
やっぱり文系にはかなわん。



368 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:54:28 ID:SF5ZbisXO
大抵の店は一人三十秒もあれば作ってる間にレジの奴が会計も済ませちゃうし
定価もわからんから決めつけるのもなあ。
五百円なら五時間だもの。
十時間ありゃ半分手が休まってる。
山頂にでも店開いてるのかって値段だけどw

369 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 03:08:22 ID:19N3H8AM0
田舎と言うことは観光地の可能性もある。そうなるとご当地のアイスとかは少々ボリ価格だから、
多少誇張も考慮すると有り得ん話ではない。後は従業員が増えたことによって回転率が上がったのかもね。

370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 04:58:48 ID:A0MSJnuz0
どうも複雑系にはかなわん。



371 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 08:58:38 ID:0qPT1HhF0
夏休み限定、休日、俺が居る時だけ、リピーター…怪しい言葉満載だw
ていうか、俺様が作ってる時だけって、そのアイス屋はたこやきや焼きそばの屋台の店のように、客の目の前でアイス作って売ってるのかにゃあ

372 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:03:22 ID:A0MSJnuz0
これだからユダヤ系にはかなわん。



373 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:25:21 ID:7P3ckZ3MO
差別イクナイ!(゚3゚)

374 :絶望した:2009/05/01(金) 10:48:54 ID:DfoqOQfPO
田舎のソフトクリーム屋より売れてないんだぜウチの店……orz

375 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 14:26:10 ID:sklG5sIO0
>>331
なんで2回書き込んでんの?
しかも2度めはIDまで変えて。

376 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:12:11 ID:LjQeJv460
バイトでソフトクリーム作ってたことあるけど
1個つくるのに10秒もかかんないよ

377 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:15:05 ID:OS4BFB3VO
>>376
絞り出しじゃなくて、一から作ってんじゃない?
どっちにしろ創作くさいが

378 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 16:31:51 ID:NCs1IbXWO
久々にこのスレ来た
じーちゃんシリーズ気に入った
作り話でもこの語り手さんは上手だね
山男の話、また書いて欲しいな
喜一じーちゃんみたいにシリーズ化キボン

379 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:32:16 ID:W1gx8F0V0
すぐ作り話っていうやつなんなの?

380 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:39:45 ID:EsSXdBuI0
ただの気違い
触れるとしぬ

381 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:47:19 ID:3oNbIUOZ0
ありえない記憶
だからenigmaスレに書き込んでいるンじゃまいか?
過度の煽りイクナイ!(゚3゚)

次いこーって思ったけど、ネタが無い(´・ω・`)

382 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 20:35:28 ID:/zDYU7T40
>>379
そうだよな。他の板ならともかくオカルト板だもんな。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 21:21:48 ID:qruaYnvX0
殺伐とした流れを変えるためにくだらなすぎて今まで書きこまなかった話を投下

その日の夕飯はハヤシライスだった

俺は玉ねぎが苦手だったため、いかに玉ねぎを入れずに皿に盛り付けるかを考えた結果
ジャガイモなどの他の具材に付着して玉ねぎが侵入することを避けるため
まずルーだけ注ぎ次に慎重に選り分けた具材を乗せることにした

玉ねぎが入らないようにルーを注ぎ終えたあと
1度皿を左において鍋からジャガイモを選び出した
そしてそれを載せようとしたとき、な、なんと・・・・・!!

なぜか既にジャガイモが乗っていたのだ!!(下図参照)

   ○○○●●          ●:ルー
  ○○○●●●          ○:ライス
 ○◎○●●●●         ◎:ジャガイモ
  ○○○●●●         (゚д゚ ):俺
   ○○○●●  (゚д゚ )

わかりにくいうえにおもしろくなくてすまん

384 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 21:35:37 ID:t9BlcRVS0
いや、無駄にわかりやすいです。

385 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 21:36:02 ID:+Ri28CphO
うーん、うちハヤシにじゃがいも入れないからわかんないや。
ごめんね(・ω・`)

386 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:16:27 ID:iLaGeSff0
>>385
ハヤシをカレーに置換するんだ

387 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:21:50 ID:tDhJ2w+H0
おたまの下にくっついていて落ちたとかだろw

388 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:37:19 ID:nl8dxiSXO
>>383
(゚д゚ ):俺

は要らんだろwww

389 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:42:09 ID:6MbKf5o80
知り合いの店のアイスクリームは、
スジャータで、利益70円。

390 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:49:38 ID:iLaGeSff0
スジャータは安いけど美味しくないな

391 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:14:27 ID:WbFK5Zs7O
アイスクリームの量のスジャータって
いくらぐらいかかるんだ

392 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:31:19 ID:t8ync8790
平日の昼間、家でネットやりながら暇だなぁとか思ってたら電話鳴った。
嫁が出て、なんか話してる。なんか、はぁ?はぁ?みたいな事言ってる。
嫁、「少々お待ち下さい」って言って電話保留して
「よくわかんないけど墓石屋さんかなんかのセールスみたいだから代わって」と言われた。
俺、代わる。なんか訛りがきついおっさんが出た。以下、俺とオッサンのやりとり。

俺「どんな用件ですか?」
オ「わたくし、宮城県の何とか村の十六代当主ウンチャラの墓守をしておる者ですが、高橋さんですか?」
俺「違います。○○と言います。かけ間違いじゃないですか?」
オ「わたくしが墓守している敷地内にお宅の墓があるのですが何十年と誰も参りにも来ず、
無縁仏みたいになってて掃除もしないで放ったらかしだから私が代わりに供養してるんですよ」
俺「だからウチは高橋さんじゃないですって。かけ間違いじゃないですか?」
オ「ウソでしょ?さっき電話に出た女の人は誰ですか?」
俺「私の家内ですけど?いい加減にしないと切りますよ。」
オ「いやね、先月、その放ったらかしの墓の家系の方とお寺経由で電話連絡が取れましてね
電話かかって来たんですけどね、それがさっき電話出た人と声が良く似てるんでね」
俺「妻の旧姓は○○ですし、宮城県に親戚は一切おりませんよ、着信履歴とかで
番号通知してるでしょ?そこにかけ直せばいいじゃないですか」
オ「非通知だったんです」
俺「じゃあ、なんでウチに電話して来たんですか?」
オ「墓に連絡先を書いた紙を貼っておくってその人が言ってたんで
今日見にいったらお宅の番号が書いてあったんですよ。先程の女の人と代わって下さい。
俺「質の悪いイタズラですよ!いいですか、ウチの番号は、042-○○○-○○○○ですよ!」
オ「ええ、その通りの番号ですよ。良いから女の人と代わりなさい」
俺「もう、いいよ。いい加減にしろ」と言って電話切った。

それ依頼、そいつからは二度と電話はかかって来ない。
思いっきり着信にそいつの番号残ってたからその番号をググってみたが何も出てこなかった。

393 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:43:48 ID:uPxl8/0k0
オレオレ詐欺の亜種?

394 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 02:58:50 ID:nHycG5qkO
墓石詐欺

395 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 03:01:56 ID:FL7G+6wd0
>>392
その電話番号晒しちまえw
できればその内容込みでVIPにスレ立ててw

396 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 03:03:02 ID:oYrZFhQE0
普通に詐欺


397 :395:2009/05/02(土) 03:04:16 ID:FL7G+6wd0
あ、晒すと言っても電話番号そのまま晒すといろいろアレだから、
たとえば1234だったら1○34(←○はこの掲示板のタイトルの中の数字が入る)
みたいな感じにしてさぁw

398 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 03:54:23 ID:Vv0YRGeqO
>>397
vipにお帰り。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 14:44:51 ID:qYrJamH+O
胸につっかえるものがあるから、吐かせてもらうよ

昔、ばぁちゃんちのトイレの壁には、帽子かぶった髭のおじさん(ルパンの次元みたいな)染みがあった。てか、いた
物心つく前から、そこにいたらしい。それに喋っていたという、家族からの報告はないが(あったとしても、子供の時はよくあることだと思われる気が)、喋って意志の疎通をしていたという記憶はうっすらある。
あと、家の風呂場の鏡もそういう思い入れがある

今はもうない、染みは気がついたときから徐々に薄くなり消えてしまった。鏡はあるが、話しかける気はない

そんなよくある、夢見がちな小さい頃の話

400 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 15:35:00 ID:gnzOOSaTO
400ちょんわ

401 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 18:42:45 ID:NfRyXqbz0
俺が大学生になる前までうちの近所にいた野良猫。
普通の黒白のまだらの猫だった。
猫のなかでも特にクーデレなやつだった。
受験に失敗して自宅浪人してたとき、俺は図書館帰りに近所の公園で煙草吸ってた。
公園といっても昭和の忘れ物で、何もかも錆びてるから人がいない。
未成年喫煙を隠すのに絶好の場所だった。
ストレスのせいもあったんだろうがまあDQNだったわな。
それで
「受験うぜー。塾でドーピングしてるやつら死ねよ」
とかブツブツ言いながらベンチでウトウトしてたらその野良猫が来た。
珍しく胸に登ってきたから撫でてやろうとしたら頬を猫パンチされた。
猫は
「××(俺の名前)、お前は馬鹿なのか?馬鹿め。馬鹿め。」
と言いながら俺を猫パンチしつづけた。
ひとしきり猫パンチしおわった猫は
「これは秘密だぞ。」
と言って、にゅふにゅふ変な笑い方をしながらどこかに行った。
寝ぼけてんのかと思って、もう帰ろうとしたら、カバンの中から問題集と煙草の箱が出てた。
煙草は猫のウンコまみれ。
参考書はページに何か挟まってて、開いてみたら猫が吐き出す毛玉だった。
その日以降、猫はいなくなった。
猫のウンコの臭いを思い出すから、煙草はやめた。
その年はちゃん志望校に受かった。
汚い記憶として猫が汚したページの問題を覚えてたが、それが最難問にドンピシャのヤマだった。
猫が言った秘密というのは、喋ったことなのか、煙草のことなのか、チートのことなのか…。
できればまた会ってお礼言ってみたいが、もう生きてないだろうなあ。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 19:00:59 ID:tGwetFllO
>>401
お陰で腐らず頑張れてよかったな。

愛の猫パンチうらやましい

403 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:07:08 ID:BjSItOElO
>>401
未成年喫煙とか普通にする神経に引いたわ

404 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:08:18 ID:5lrsFVNY0
>>401
秘密守ってない

405 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:15:17 ID:WBj+IxVq0
どうしよう・・・ネタにしか思えない

406 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:32:44 ID:uPxl8/0k0
>>403
未成年っていってもまあ大学浪人なんだし、
それくらい見逃してやれよ。
大学の新入生コンパで「未成年だから飲酒できません」
とか言ってたら逆に引かれるしな。
まあオレ自身はタバコもお酒も一切駄目な体質だし、
なんちゃってベジタリアンだから関係ないんだけどね。

407 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:38:07 ID:oe9Q7pldO
俺が高校生の頃なんかは教師に「二十歳になったら煙草止めろよ」なんて言われたもんだ
まぁとにかく、>>401は微笑ましい話じゃないか

408 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 01:23:48 ID:m3rykJhIO
>>401
ネタは創作板に書いてな
ここは本当の不思議体験を書くとこ

409 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 01:31:44 ID:V05Ud8sD0
きも

410 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 01:40:12 ID:wiPkKybc0
>>408
まとめサイト見たら、ほぼ創作だろ。硬い事云うな。

411 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 01:59:33 ID:PQbB9U8o0
>>まとめサイト見たら、ほぼ創作だろ。

そうなのかなあ?
オレは基本的に実話だと信じて楽しんでいるよ。
宗教とかと違って騙されたとしても実害ないしね。

412 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 02:28:51 ID:MLt9spRyO
大したことないかもしれんが、昔体験した話を。


夕方窓を開けたら、祭囃子みたいな音楽が聞こえてきた。
最初は少し遠くで鳴っている感じだったが、少しずつ音が大きくなって、最後はフェードアウトして消えた。まるでうちの前の道を通っていったみたいな聞こえ方だった。
最初車のカーステかと思って見てたけど(w)人一人通らない。
当然祭りの時期じゃなかったし、うちの地元で祭囃子流して練り歩くような祭もない。
まして近所でもそんなの流さないし。

ただそれだけの話なんだが、未だにちょっと不思議。
つまらん話でスマソ。

413 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 03:00:07 ID:1RFuGG330
狸囃子?

414 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 03:10:16 ID:GOC6hbXBO
おまえら猫を馬鹿にすんにゃよ
あ オレは人間だからにゃ

415 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 03:30:05 ID:ACEhsJEJO
>>414

つ【マタタビ】

416 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 03:58:11 ID:wPPJ5wrF0
>>412を見たらちょっと思い出したので書いてみる

2、3年前位だったと思うんだが、そろそろ寝ようと布団に入ったら
外からなんか葬式の参列で使われる鈴らしき音が聞こえてきた
(田舎で年寄りが多い地域な所為か割と聞く機会が多い)

で、その音を聞きながら、今葬式やってるのかと思ってふと気付いた。
私が寝るのは基本朝方
幾らなんでもこんな朝早くに葬列なんてやるか!?と思い、時計を確認しても朝の5時半
流石に怖くなって窓の外は見なかったんだが、その音は普通に家の前を通り過ぎてフェードアウトして行きました

もしあの時窓の外を見ていたら何が見えたのかが気になる今日この頃…

417 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 04:24:15 ID:MLt9spRyO
>>413
狸囃子ってどっかで聞いたことある気がするけど、この話は当てはまるの?もしよければkwsk。

>>416
おいらの時は祭囃子だったから怖くも無かったが、葬列は怖い。しかも家の中に聞こえてくるって…。
見なくて正解っぽいな。自分は好奇心に負けそうだがwww

418 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 04:29:01 ID:wPPJ5wrF0
>>417
木造なので外でそれなりの音が(車とか話し声とか)したら普通に聞こえるんだ
(話し声は流石に大声じゃないと内容は聞きとれんが)
初夏だったから網戸にしてたのもあって余計に良く聞こえた


419 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 04:39:04 ID:MLt9spRyO
>>418
詳しい状況聞いたら、ちょっと想像して寒気がしたwww
正体不明な分、逆に怖いものがあるね。想像を掻き立てられるっていうか。

420 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 05:41:58 ID:MAUy0YYnO
どこかの河川敷だかで遠くからお囃子の音が近付いてきたと思ったら
その音と共に、白い布みたいなのがひらひら飛んでいった
っていう話を雑誌のほん怖で読んだ事がある
あの一旦木綿かも?って

421 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 06:07:32 ID:RzuG2AzvO
俺も夜中に祭り囃子の音が聞こえたことあるわ。ちょっと聞いてくれると嬉しい。

地元の山の上にある夜景の帰りきれいな神社に行ったときの話なんだけど、そこに行くのに駐車場から階段を登るのね。
で、その晩は一緒に行った女の子が先に登って行こうとしたんだけど、どう見てもいつもより階段が長い。これはマズいんじゃないかと、その子を呼び止めてその日は帰ることにした。
すると帰り道に白い光が追いかけてきた。その時はバイクだと思って(そこは走り屋が来るような峠なので)譲ろうと端によってハザード出して車を止めたんだけど、その光がすっと消えた。周りは真っ暗だし見失うはずはない。しかもよく考えたら音、してたっけ…?
さすがに怖くなって、民家がある場所まで下って車を止めたんだけど、遠くから祭り囃子の音が段々近付いてくる。
その夜は車を止めるごとに祭り囃子の音が聞こえた。多分、ついてきてたと思。家につく頃には聞こえなくなってたけど今思うと不思議。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 06:13:47 ID:RzuG2AzvO
携帯から書いちゃったから見づらくなってるね、申し訳ない。

mixiの地元のコミュニティで同じ様に夜中に祭り囃子の音を聞いたって話が出てたから、何人か聞いてるのかもしれない。

というのを最近部屋で本読んでたら遠くから祭り囃子が聞こえてきて思い出したんだよね。近いうちに祭りはなかったと思うんだけど。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 06:37:10 ID:nWxhGwOz0
>>421
それって関西?同じような経験したことあるわ…

424 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 06:59:11 ID:MLt9spRyO
もしかして祭囃子の話って結構有名?


425 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 07:07:38 ID:RzuG2AzvO
>>423
いや、神奈川なんだ。
もしかして結構よくある話なのかな?

426 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 07:47:06 ID:/78OVEnPO
このあいだ新緑の美しい公園歩いてたら祭り囃子!?
と思ったら実際吹いてる人居ました
お祭りのときのピーヒャラ系の笛でPOPS吹いてた
つまんないこと書いてごめん

427 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 09:21:24 ID:0wSbz5+WO
「狸囃子」という言葉があるぐらいだから、ポピュラーな現象なんかねぇ。
しかし現代の幽霊もお囃子すんのかしら?

428 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 11:08:15 ID:ltmWyNBn0
>>427
幽霊がみんな現代人とは限らないからなぁー

429 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 12:06:31 ID:MAUy0YYnO
祭り囃子は幽霊より妖怪系ってイメージがあるなあ

430 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 12:52:46 ID:ZAdyZtAEO
昨日の夜中、遠くから若い男たちの掛け声がした

最初はもうすぐ祭りだし近くの中学で練習してるのかと思ってたんだが、よく聞くと声が近付いたり遠のいたりする
しかも相方に確認するとこの地区の中学は参加しない
参加する大学と高校は自分の校内でしか練習しないらしい

よくよく考えるとあの掛け声って百鬼夜行だったんだろうか

431 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 18:15:14 ID:wiPkKybc0
山だと、凄く遠くの人のおしゃべりが反射の具合によっては無茶苦茶鮮明に
聞こえる事あるから、地形次第ではあるんだよな。

二キロ先の子供みこしの掛け声が妙に大きく聞こえて、びびった事あるぜ。

432 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 18:57:17 ID:l5QWRPN4O
神奈川の下の方だが、祭ばやし聞いたことあるよ
確かに、割と近くに神社とか太鼓の練習場とかあるからそれかと思ったら、その日は祭なかったってことは二、三回。妹も同じ日に聞いたってたのは、一回かな

433 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:25:21 ID:MLt9spRyO
うち東京だけどたまに狸出るから化かされたんかな。
山もないから反射もありえんし。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:28:01 ID:pcBxkJre0
>>430
唐突なその結論にワロタ

435 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:37:50 ID:huc6rgH3O
俺も神奈川の下の方、海沿いに住んでるときに祭り囃子聞いた。
夜中に自室のベッドで漫画読んでたら遠くから聴こえてきて、だんだん近くなってまるで部屋の中で演奏されてるようだった。
怖くなって布団かぶって震えてたら遠ざかっていったよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:49:33 ID:wiPkKybc0
>>435
そういう場合は、怨霊に音量下げるよう頼むといいぞ。

437 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:18:42 ID:ltmWyNBn0
【お詫び中】
      ,..-‐‐―‐‐-..、
    ,-'´        `‐、
   ,i'               `i、
   ,l                  l、
  ,|._                _.|、
  〈_``ー===●===‐'´_〉
  l ``ー-.、____ ,...-‐'´.l   ご迷惑をおかけして
  ヽ、_| `ー'  / `ー' |_,ノ
  / `‐、_   `ニ'   ノ  \  申し訳ございません。
 i'´  、  |``r===r'´|  ,___ヽ_ .
.|   i、   ̄\/ ̄  | ● |
 |、  |、     □ .[工]├‐‐‐ュ┘
  |、  ヽ、.   □     ./   /
  ヽ、 ヽ―‐┌┐―‐'i   /
    `<´.ゝ―└┘―く´``y
     ヽ、_)  ┐   (_,.ノ
     |   |  | |  ,!
      .l、 | .|  |  |
      .`lー--‐'^ー--‐'l´
    ,-‐'´   |    `ー-、
    (.       !      )
    `ー--'´`ー^ー'´`‐--‐

438 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:47:59 ID:df0hcm310
>>118
亀だけど俺もなるよ
どっかのスレでその症状は何か聞いたら、
ちゃんとした名前があった(病名?は失念)。ストレスなんかが原因らしい。
確かに母親が死んだ晩からちょこちょこ
音がしだしたから間違いないと思う。
あれから17年、今でもたまに音がする。
あの音、びっくりして目が覚めちゃうんだよな

439 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:51:59 ID:df0hcm310
>>118の下のレス読んでなかったわ
病名ちゃんと出てたのね
スレ汚しスマソ

440 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 22:21:58 ID:PQbB9U8o0
【お詫び中】
      ,..-‐‐―‐‐-..、
    ,-'´        `‐、
   ,i'               `i、
   ,l                  l、
  ,|._                _.|、
  〈_``ー===●===‐'´_〉
  l ``ー-.、____ ,...-‐'´.l   ご迷惑をおかけして
  ヽ、_| `ー'  / `ー' |_,ノ
  / `‐、_   `ニ'   ノ  \  申し訳ございません。
 i'´  、  |``r===r'´|  ,___ヽ_ .
.|   i、   ̄\/ ̄  | ● |
 |、  |、     □ .[工]├‐‐‐ュ┘
  |、  ヽ、.   □     ./   /
  ヽ、 ヽ―‐┌┐―‐'i   /
    `<´.ゝ―└┘―く´``y
     ヽ、_)  ┐   (_,.ノ
     |   |  | |  ,!
      .l、 | .|  |  |
      .`lー--‐'^ー--‐'l´
    ,-‐'´   |    `ー-、
    (.       !      )
    `ー--'´`ー^ー'´`‐--‐


441 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 23:11:40 ID:GlhIfyEc0
>>438
うつらうつらしてるときに、ガラス窓のイメージが湧いたあとデカいハンマーでそれをぶち壊す映像と音が再生されて
目を覚ます、ってのちょくちょくあるんだけど同じ病気なのかな。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 00:10:39 ID:XlZbCQk/O
夜中のコンビニ帰り。歩いていたら目の前に白い糸のようなものが現れた。どこから下がっているのかと上を見たらあるのは空のみ。天からまっすぐ下がっていた。あれは何だったのか?

443 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 00:19:59 ID:JnCnGglbO
>442
お釈迦様が垂らした蜘蛛の糸じゃね?

444 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 00:20:18 ID:x/3MchPz0
確か蟲にそんな奴がいたな

445 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:03:34 ID:FewrXK8+O
>>442
掴んで昇らなきゃ

446 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:30:10 ID:0c1YoGL80
母ちゃんとその友達数人の体験談で申し訳ない上に、あまり怖くない。

母の実家は九州某県の山里。母が小学生の頃、友人数人と近くの川にホタル狩りに行った。
俺も訪れたことがあるので分かるのだが、かなりの大河で山間部でも川幅はゆうに100メートルを超える。

帰り道。母たちは捕獲した蛍を手に手に、川にかかる橋を皆で渡ろうとしたら友人の1人が「誰かいるよ」とつぶやいた。

指差す方向をみると、月明かりの中、橋の欄干の上に黒い服を着た男が1人、川の方に足を投げ出す感じで腰掛けているのが分かった。
ちなみに橋の高さは10メートルぐらいだ。

母たちは「変な人」「危ないよね」などとコソコソ話しながら男の横を通り過ぎようとした。
その瞬間、ちょうど対向からきた車が男と母たちの間を通り抜けたんだ。

視界が遮られたわずか1、2秒の間に男の姿が消えていた。当然、母たちは男が「川に落ちた」と思ったらしい。
しかし、昔の田舎で外灯もなく、川面を覗き込んでも何も見えない上、音も川の音だけ。
母たちは親を助っ人に呼ぼうと急いで橋をわたろうと走った。

ようやく向こう岸に差し掛かった瞬間、視界の端に入ったのは、同じ座り方で橋の欄干に座る黒い服の男の姿だったとさ。

母たちは阿鼻叫喚で家に逃げ帰ったそうな。


447 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:51:43 ID:K1IKAO8SO
以前にもこの板に書き込んだ話なのですが、このスレには書いていなかったので書かさせて頂きます。 


私はよくネット通販で服を買ったりするので、この出来事があった日も、出掛けていてドアに不在票が挟まっていました。 

夕飯の用意をする前に、もう一度持ってきてもらおうと思い、不在票の電話番号に電話しました。 

いつも私のところに配達してくれる担当さんに電話したのに、なぜかその時はかからなかったので、荷物を預かっているセンターのような所に電話をかけました。 

私は、荷物の再配達をお願いします、といい自分の電話番号等を相手に伝えました。 
しかし相手は何も喋らず、もしかして電波が悪いのかな、と思い、いつも電波が良い部屋に移動しました。
それでも相手は何も喋らず、よく耳を澄ましてみると仕事場のざわざわという音がきこえるので、電波も悪くないじゃん、なぜ喋らないんだ。と思いながら、「きこえてますか?」ってきいてみました。 

すると相手は「きこえてますよぉ」と、まるで幼児に話し掛けるように返してきました。 

この時点で背中がゾッとしたのですが、もう一度「再配達をお願いします」と言うと、また黙り込んでしまいました。 

3分ぐらい待った時でしょうか、いきなり相手が「しますよぉ」とまた幼児に話し掛けるように返してきたのです。 

その後は何を言っても幼児に話し掛けるように、「しますよぉ」「そうですよぉ」の繰り返しで、私は気味悪くなり、電話を切りました。

その後に再びそのセンターに電話すると普通の女性が出て、さきほどあったことを説明すると、「ここには障害のあるような方もいませんし、誰なんでしょうねぇ・・・」と全くわからず終わってしまいました。


霊よりも何よりも、生身の人間が一番気味悪いと思った出来事でした。 

駄文失礼しましたm(__)m

448 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 02:29:00 ID:4yuJDRYY0
なんかスレチなような気もするけど気色悪いな

449 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 02:39:52 ID:IVzai60P0
なんか掛け間違えなような気もするけど気色悪いな

450 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 02:41:19 ID:/EexoFkuO
不思議な体験をしたことがある。

部屋で一人ごろ寝をしてテレビを見ていたら、いきなり肩をポンと叩かれた。

こんなのは べつにいいんだが・・・。

寝る時に(意識はある)布団を被って・・・。

しばらくしたら異様な異質な空間に紛れ込んだ気がした。

いきなり、足元の布団がするーっと誰かに捲り上げられ、やばいと感じた瞬間、両足を捕まれ引っ張られた経験がある。

足をバタバタさせて振りほどいたのは言うまでもないが、現世と夢の間の空間にいたような感じを覚えた。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 04:11:22 ID:xgw7KEiS0
夢だな

452 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 06:24:59 ID:uHBiNuC10
最近はボケてきたのか、それとも、「通り道」でなくなったからなのかわからないけど、
以前はこうやってパソコン画面を見ていると、後ろから女性にのぞかれることが
あった。
で、お笑いとかのテレビを見ていて、私が笑う直前にワンテンポ早く女性の笑い声が
したりしていた。
問題は一人暮らしだということなんだけど。

母が他界してからそういうことが一切なくなったのは、母が連れて行ったからなのかな。


453 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 07:37:53 ID:YQ4gLnbRP
その女は母だったのだ

454 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 10:46:27 ID:Rvd8PkMWO
ええ話しや・・・おっちゃん濡れてきたで

455 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 12:12:57 ID:UOPXhyA80
糞ラップだったりしたら・・・いろいろな意味でヤダ

456 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 12:39:42 ID:xdz8b+FuO
祭り囃子の話で思い出した。

小学生の頃に風呂に入っていたとき、窓の外(左側)から「チリーン…チリーン…」と小さな音が聞こえてきた。坊さんの持っている鐘のような音だった。
そして段々音が大きくなり、窓のすぐ外で鳴った。
そのまま聞いていたら右側に通り過ぎて行った。

覚えているのは、恐怖感はなく不思議な感覚だったこと。

当時、隣りの壁との間にはオヤジが建てた物置があるために猫一匹通る隙間がなかった。今でも不思議。

457 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 13:07:10 ID:gpSvohVl0
なんか聞いた話だけど霊が近くにいると鈴の音みたいなの聞こえることもあるらしいな

458 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 15:53:31 ID:xdz8b+FuO
>>457
知らなかった。
あの時、窓を開けていたら…

成人後の話を一つ。
爺さんの葬式で南の離島に行ったときのこと、葬式が終わった二日後に弟と伯父が墓に行って線香に火を付けたらバチバチと、あっという間に燃え尽きたと言ってた。
同じ頃、久しぶりに島に行ったので普段はしない釣りをしていた俺の頭の中に「○○、釣れてるか?」と釣り好きただつ爺さんの声ハッキリと。

459 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 16:02:06 ID:PYdnb4btO
>>442
俺は昼間に目の前を黒い斑点や糸くずみたいなのがたまに見えるぞ。

460 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 16:04:23 ID:b80E0P0yO
>>459
ただの飛蚊症。

461 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 19:38:25 ID:Xw7+Oam40
自分も鈴の音が聞こえる体験したことある
夏の暑い時期先祖の仏壇がある部屋で寝ていたら耳元で鈴が鳴り始めて
怖いと思ったら一瞬止まり、また鳴り始めてと5分ぐらいそれが続いた。

何年か経って読んだ本には先祖の霊が修行中の場合鈴の音として
現れるとあった。


462 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 19:38:46 ID:IVzai60P0
>>458
>>線香に火を付けたらバチバチと、あっという間に燃え尽きたと言ってた。

お線香が燃えるのは霊が喜んでいるしるしだと聞いたことがあるよ。
よかったね。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 19:59:26 ID:aTvywF3FO
鈴の音、結構聴く・・母も妹もチリンチリンって今聴こえたって言う

464 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 20:38:43 ID:K1IKAO8SO
昔耳の中からよく鳩の鳴き声がきこえてきたんだけどなんだったんだろう 

真夜中とか時間関係なしに

465 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 20:44:56 ID:gbxF+IVU0
母から聞いた話

私が幼かった頃のこと
普段夜泣きしなかった私が、ある夜、ずっと泣いていた
心配して親が見にきたら、泣きながら大声で
「ばば(祖母)、首切るの!?」と言っていたらしい
その次の日、祖母の食道に癌腫瘍が見つかり、喉を切開する手術をした

実際、私も何故かその記憶は少し残ってるし、祖母の手術痕も見せてもらった
あの時、なんで予知したのか今でも不思議。今は軽い霊感ぐらいしかないのに…


あともう1つ。
寝てて深夜に突然目が覚めて、幽体離脱している自分を何回か見たことがある
幽体離脱は自分が浮いてるやつだろ?その逆で、浮いてる別の自分を見る感じ
みんなに話したんだが誰も信じてくれなくてな…


466 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:18:02 ID:IVzai60P0
幼い時の実績があるんだから、家族くらい信じてくれてもいいのにね。
でもオレは信じるぞ。

467 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:23:39 ID:WptOMfgX0
母から聞いた話

母が幼い頃、家族で丸テーブルで朝食を食べていたら
庭をでかい火の玉がバチバチ火花散らしながら通過していったらしい

「あー」と指差したのだが、みんな振り返る前に通り過ぎてしまったそうだ

468 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:39:06 ID:0fYl7mijO
それはプラズマです

469 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 22:14:37 ID:WptOMfgX0
>>467
詳しく聞いたら、だいたいサッカーボールくらいの大きさで
赤とかオレンジの混ざった色だったらしい。
火花がハレー彗星のように尾を引いてて、スーッと横一直線で飛んでいった。
音はなし

470 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 22:25:12 ID:JnCnGglbO
>>468
大槻教授?

姉は隣のお爺さんが亡くなった日に、屋根から出て行く人魂を見たと言ってた。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 22:25:34 ID:mDDGGgUZ0
UFOだな、うん

472 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 23:49:15 ID:sffqQe3f0
(1/2)
子供の頃の記憶です。

小学校に上がるか上がらない位の頃だから、もう30数年前のこと。
母親の同窓会にまだ小さかった私と妹も着いて行くことになりました。
場所が遠かったのか一泊しました。当時の私にとっては小旅行です。
一晩ですが父親と離れる寂しさを覚えています。

夕食後、近くでお祭りがあるというので三人で出掛けました。
小さな神社の境内に夜店が出ており、人手も結構あり賑やかでした。
金魚すくいやヨーヨー釣りなんかをさせて貰ったような記憶があります。

居たのは恐らく数十分。
まだ遅い時間では無かったと思いますが、割とすぐ戻りました。
母親にとっては長居する程のお祭りではなかったのでしょうか。

旅館に戻ると母親がお風呂に行くといいます。
私は子供ながらにお祭りや夜店の雰囲気が楽しくて、
もう一度勝手に行ってやろうと思い「部屋で待ってる」と言いました。
母親と妹がお風呂に行った少し後、私は部屋を出て神社に向かいました。
幼い子供が一人で歩くには暗い道のりだったと思いますが、
旅館を出て角を曲がると奥に神社がある、といった程度の距離でした。
神社のその一角だけ明るくて、ほっとした気持ちになりながら向かいました。

473 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 23:52:11 ID:sffqQe3f0
(2/2)
心を弾ませて再び神社に足を踏み入れました。
夜店にはまだ煌々と明かりが灯っており、配置も変わってないのですが、
さっきとは何かが違うのです。
判らずしばらくウロウロと歩いたと思います。
そして気がつきました。
人が誰も居ないんです。

夜店のおっちゃんも祭りに参加してた人も誰もが一切居ませんでした。
楽しげな喧騒は消えて静寂だけがそこにありました。
昔の事ですがここだけは映像として鮮明に覚えています。

急に怖くなった私は急ぎ足で旅館に向かいました。
背後からあの静寂が私を飲み込んでしまうんじゃないかという
恐怖心に襲われつつ、部屋に入ると母親と妹は戻っていました。
とてつもない安心感に包まれた所でこの記憶は終わります。

母親にこの時のことを聞くと、同窓会があったことや旅館に三人で
泊まったことは覚えているのですが、お祭りのことは覚えておらず、
また肝心な場所も全く出てきません。
遠い昔の記憶でした。

474 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 01:48:11 ID:yiSAZhY9O
子供の頃の不思議体験スレに書いたらいいのに

475 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:06:02 ID:eS/+Te++0
>>472
すごく幻想的で貴重な体験ですね。
ちょっと「千と千尋」みたいな雰囲気をイメージしました。

476 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:39:29 ID:tuJNK8z40
>>472
いいなそういう感じ。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 03:05:06 ID:FLJzsIA4O
>>417
そのまま居たら神隠しに遭いそうな場面だね。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 03:07:44 ID:FLJzsIA4O
>>417×
>>472

479 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 04:04:33 ID:YAjGzIOY0
そのままいたら、時空のおっさんが現れそうだな

時空のおっさん 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209584765/


480 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 04:42:50 ID:NMBZQt8I0
そしていつもの「おお、いたいた!もう大丈夫だよ」

481 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 12:11:08 ID:VMNCpgRB0
R−15ぐらいのネタ

俺の彼女は、俺と付き合うようになってから生理不順が続いている。
心理的なものとか、怪しげなダイエット食品とか色々原因があるだろうが、
ストレス発散させたら安定するよとか話して、婦人科に行くのを勧めたの
だが、全然治らなかったらしい。
今年の二月のデートの時に、やっぱり病院に行くように勧めた時に、ある
事に気がついてしまった。
お互い仕事で忙しいので、一緒に外泊したのは数回なんだが、外泊したら
ほぼ二週間後に始まっている…
子供が好きらしいが、もしかして自力で変えているんじゃないかと思ったよ。

夏のボーナス出たら、両親に挨拶に行く予定。

482 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 13:03:57 ID:Qodx4zrw0
おれの彼女が江原さんの番組の「天国の手紙」を見てて、江原さんが
依頼者の家に近づいたとき、彼女が「二階にいるじゃん」とぽつりと言って、江原さんより先に霊視したことには驚いた。
確かに二階に霊がいた。


483 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 14:20:47 ID:IinHF9a+P
>>481
素晴らしくスレ違いですね

484 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:06:39 ID:Ug9Tzufh0
創作スレでスレ違いとかw
バカスw

485 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:09:49 ID:PsLtrAC/0
>>481
??

486 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:47:30 ID:cjS6dZqh0
よるするにエッチする時は俗に言う危険日にぶち当たるって言いたいんじゃないのw

487 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 16:51:16 ID:eS/+Te++0
>>482
ということは江原にも一応本当に霊感があるということになるのかな。
個人的にはそっちのことの方が「不可解な体験、謎な話」に思える。

488 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 17:03:17 ID:FLJzsIA4O
>>486
マーフィー岡田の法則ですね。

489 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 17:08:25 ID:xc/c+bcQ0
大学生の頃、スポンサーの母を連れて銀座へショッピングに出掛けました。
色々とお店を見て、ランチを食べ「さあ! 午後こそ買ってもらおう」と意気込んでいました。
冬のことで、その年買ったばかりの真っ赤なロングコートを着ていました。
本当に真っ赤でロング丈なので、郵便ポストに似ていて、母とは「今日ポスト着て行く?」のように『ポスト』と呼び合っていた程でした。
友人からも「目立つよね〜」と言われ、得意気になっていました。

エスカレーターを昇って、すぐ目の前にあるお店にひかれ入っていくと、ズラーッと洋服が並び、店の角に鏡がありました。
特別珍しいレイアウトではなく、さっと見渡して、鏡に自分の姿が映っていて「うんうん! ポスト似合ってる」と安心して、再び洋服を見始めるのです。

そこで、少しの間の後、鏡の中から視線を感じたのです。
ギョッとして鏡に目を向けると…、私がこちらを見ている。(鏡なら当然)
でも何かが変。
鏡だと信じていた所に鏡は無く、私の『ポスト』に似た真っ赤なコートを着た、私に似た人が、やはり母親らしき人と歩いていたのです。

彼女と母親もこちらを見てびっくりしている様子でした。
お互いにビックリしすぎて笑顔で通り過ぎることもできないくらいに顔が固まったまま、その場を離れました。
似た顔の人が似たような趣味でコートを選び、お店も時間も連れている人も似たような状況…、ということでしょうか?
でも、お互いの母親は似ていませんでした。ホッ。



490 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 17:26:52 ID:QFOicvueO
あなたが悪皿か

491 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 17:46:27 ID:PsLtrAC/0
泉の広場思い出した

492 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 18:59:19 ID:xc/c+bcQ0
今考えるとおかしな話。当時は全く気にしなかったけど(笑)。
3,4年前の事。
真夜中に足がすっごく痛くて目が覚めた。
滅多なことでは目を覚まさない、ハイパー熟睡娘を一気に覚醒させるほどの激痛。
ボーっとしながら痛みの出所である足の裏を見たら、なんと錆びた古釘がささってた。
なんか分かんないけど半幼児化してた私は「いたい〜〜」ってベソかきながら、今考えると無茶だけど、その釘を引き抜いた。
んで、寝た。

翌朝、母にそれを話したら怒られた。
曰く「破傷風になったらどーすんの!」。
朝になっても傷はあったが、いくら探しても釘は見つからなかった。
寝ぼけてたけど、足から抜いて布団の側に放ったのは覚えてる。

だいたい毎日同じとこに寝てたのに、今迄何ともなかったのにね。
私の家はちょっと古いし、木造系だから釘くらい使用されてはいるけど…。
釘の出所を探して布団の周りを丹念に見たけど、釘が抜けたような個所もなし。

本当に、あの釘は何処から来て何処へいったんでしょうかね。
これじゃ、怪我だけした私が悲しい…(笑)。



493 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 19:05:17 ID:AQmzne710
>>481
>>486見れば分かると思うが、詳しく説明しないとオカ痛厨房には伝わらないぞ。


494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 19:29:44 ID:04G+yw0m0
震える舌を思い出した

495 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 20:45:41 ID:r0pQ8b700
>>493
詳しく説明して!僕DTだからわかんない><

496 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 21:54:38 ID:i9T7G+Sc0
         し!                             _ノ
  小 童    /                              )   童 え
  学 貞    L_                             ヽ  貞  |
  生 が    /      , - 一 - 、_          , - 一 - 、_  i  !? マ
  ま 許    /      /      .:::ヽ、       /      .:::::く    ジ
  で さ    l       /, -ー- -、 .:::://:ヽ     /, -ー- -、 .:::://ヽ
  だ れ   i        i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|      i..::/\::::::::ヽ、::|i:::::レ ⌒Y⌒ヽ
  よ る   l      /7  .:〉::::::::: /::|::::::|     /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  ね の   _ゝ    / / .:::/   .:::::|:::::::|     / / .:::/   .:::::|:::::::|
   l は  「      i /  .:::::i   :::::::|:::::::|    i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
        ヽ    i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|     i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
-┐    ,√     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
  レ'⌒ヽ/ !      i-=三=- 、 .:::::_人__人ノ_  i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
人_,、ノL_,iノ!      i       .:::::「      L_i       .:::::::::::i:::|
      /     i       .:::::::ノ  モ    了      .:::::::::::::i:::|
ハ キ  {      ゝ、_ /!`h:::::::::)  ア    |   「ヽ .::::/)::/:::|
ハ ャ   ヽ    r-、‐' // / |;;;;;;く    |     > / /  //;;/::.:::!
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_:::::!   イ    (  / / //:::::::::::::::::ヽ
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノ
       {  i l    !    / フ       /     -‐ /

497 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 22:03:21 ID:jDS2km450
モアーイww

498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 22:34:29 ID:CVBSQiKXO
なんだこのAAw

499 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 23:34:51 ID:v1q2dwym0
               , - 一 - 、             , - 一 - 、
          /____  ヽ         /::..      ヽ
           /, -― - 、 L//ヽ         /, -― - 、  .//ヽ
        , ─ト、.,.'─‐:、::ヽ、::|i:  |         i..::/\::::::::ヽ、::|i:  |
.       | /'7|  .:〉::|:::: /::|:.  |         /7  .:〉::::::::::イ::|:.  |
.       `r‐:/ `ーr‐ ′  .:|:.  |      /‐/  / ─  |.:|:.  |
          i::/:.   i     .:|:. |     .i‐●  i  ─ /::|:. |
       i::i;::::ヽ、 ,!     .:|::   |     i‐i;::::ヽ、 ,! ─ :l.:::|:  |
.       i::::`''''''''´    .::|::   |       .i::::`'''''''''´     |.::|::   |
       i-=三=- 、    ゝ、ノ       .i-=三=- 、  | ゝ、ノ
.      i::::::::::::::...      i:::|         i::::::::::::::..      | i:::|
.        i::::::::::.       i |       .i::::::::::.       / i |
        i::::::::..       / |      i::::::..       / / |
       ヾ:;;;;;;;;;;;;;,,,___,/:. |.        ヾ:;;;;;;;;;;;;;,,_∠_,,/:. |
       /:::... ....::::::::::::::::::::::. !        /━(t)━━━━━|

500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 23:59:31 ID:wF7QEOjV0
のび太とドラえもんなのはわかるけど
「また一歩野望に近づいた!」が浮かぶw

501 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 00:02:03 ID:WbmknfXI0
↑・・・んもう・・・

すぐにこういうのが出てくる・・・

502 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 00:19:14 ID:G9jSwacF0
>>501
>・・・んもう・・・

なんかキモい

503 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 03:16:46 ID:HK7qjspJ0
最近ここネタネタうるせぇな

504 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:29:49 ID:3FKXmUVD0
寝た寝た

505 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:08:29 ID:KRBtyd2j0
この流れなら言える……


………ぜんぜん大したことない不思議体験を話そうと思う

506 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:11:57 ID:Hqa7wfZf0
ぜんぜん大したことない不思議体験キタ━(゚∀゚)━!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!
キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!
キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─ !!!!
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
キタ――(゚∀゚)――!!

507 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:24:25 ID:myCij29m0
先日付き合いの長い友人とカラオケに行った。
お互いが住んでいる場所もそう遠くなく、共通の最寄り駅が割と賑やかなので
そこでうろうろする事が多い。色々と店も揃ってるしね。
で、そんな場所な訳だから勿論、自分以外の家族もよくその駅周辺には行く。
だから稀にだがその辺りで家族の誰かとはち合わせることもあったりする。

自分には成人間近な弟が居るんだが、先日帰り際にその弟を見かけた。
店で長々くっちゃべってたのもあって、時間は既に22時頃だったが、
高校生の頃から弟は友人に呼び出されて付き合ってやる事が多かったから、
ああ、また呼び出されて誰かと会うんだな、くらいに思ったんだ。
弟は一人で歩く時は音楽を聞いていて、目でも合わなければわざわざ声はかけない。
なにより、その時はこちらに全く気付いてなかったようだったから。

すぐ2〜3Mほどの距離ですれ違って、
「今弟とすれちがったよ〜」
「え、ほんと?あー後姿しか見れなかったなあー最近会ってないのに」
なんて友達とやり取りして帰路につき、バス停で別れた。
こっちは歩きで20分弱で家に到着。そしたら誰かが風呂に入ってる。
おや?オカンかな?と思ってドアを開けようとしたらオカンが中から開けた。
じゃあ風呂でなんか洗ってたのかな、と思ったら…………弟だった。
あれ?さっき外で見かけたのにもう帰ってるとか無いよな、と思いオカンに聞くが
「ずっと家に居たよ」とのこと。

もう(゚Д゚)ハァ?ですよ。意味がわかりません。ドッペル?

508 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:31:12 ID:aylEEw6A0
↑ちなみに、すれ違った距離からして解ると思うが、ばっちり顔見てる。
服装も見覚えがあったし、イヤホン装備も下げてる鞄も、歩き方も弟。
そりゃあ、御間違いとか思い込みってセンも捨て切れないと思うさ。
でも見た瞬間「弟だ」って思ったし、やっぱり思い出してもばっちり弟。
体型も髪型も覚えてる。服の色だって思い出せるんだ。
すれ違っただけでよう覚えてるな、と自分でも多少変には思うが。


まあ暇つぶしの小咄程度にでもなってたら幸いです。

あ、でも寝る前に一つ。
自分のドッペルに会うと死期が早まるとかなんとか聞くけど、
家族の見た場合はどうなるんだろう?自分とか、弟本人とか。
見間違いのセンで考えてるけど、まあやっぱりなんとなく気になるわけで。

509 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:33:50 ID:aylEEw6A0
あ、あともういっこ。

>>506
反応してくれてあんがと(´・ω・`)ノシオヤスミー

510 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 06:33:23 ID:Hqa7wfZf0
>>509
すごく面白かったよ。
ドッペル関連の体験談は、管理人さんがここにまとめてくれているね。

http://enigma.ahoseek.com/list2.php?catno=1



511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 07:14:42 ID:UA0oOqJC0
私が子供の頃です。当時は病弱で、よく熱を出してばかりいました。

ある夜の事でした。私は2階の窓際で寝ていました。
すると、熱で朦朧としながら仰向けで寝ている私の左腕が、チクチク痛むのです。
ぼんやりとした意識のなかで、左側に顔を向けると何もありません。
寝苦しいのですが、眠いので目を閉じると、またチクチク左腕が痛むのです。
起き上がって良く見ると、布団と窓の間に何かがうずくまっていて、更に良く見ると黒い小人みたいな人間が、口を尖らせて私の腕に何かを吹き付けています。

びっくりして大声を出したら、母が飛んできて「何事か」と言いますので訳を話したのです。
しかし、「寝ぼけたんだよ」と言って取り合いません。
また眠りに入ろうとすると、左腕が痛みます。
目を開けると小人がいます。

大声を出すと母が飛んできました。「寝ぼけないで寝なさい」と言うだけです。
また目をつぶると左腕が痛み、目を開けると小人です。
母を呼んでもダメだと思って父を呼びましたら、来てくれません。
来てくれないのかと思っていたら、突然ドアがあいて父が飛び込んできました。

「左手が痛いよ。何かいるよ」と言ったら、窓際の布団の脇に手を入れて、何か黒いモノを鷲掴みにしたようですが暗くて見えません。
窓をあけて、叩き付けるように放り出して「これで大丈夫だよ」と言いました。
そのあとは左腕が痛むことも無く、朝までぐっすり眠れて熱も下がっていました。

その後、父にあれがなんだったか聞いてみた事はないのですが、間違いなく何か鷲掴みにして外へ叩きつけたのは確かです。
13年前に父は他界しましたので、今となっては聞くこともできませんが。



512 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 08:17:11 ID:nFKB0XQZO
コロコロコミックに昔、連載されていた「かっ飛ばせキヨハラくん<1988?〜95>」で作中に登場したオリッ鉄バッファローブス(オリックス+近鉄が合併したチーム)がなんと2005年にに本当に実在するチームとなった。

513 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 09:22:45 ID:sguCA49I0
>>511
面白かった!!!

514 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 10:50:19 ID:UA0oOqJC0
ドッペルゲンガーの体験です。

私は神戸から京都に向かう新快速に乗っていました。
私は三宮で椅子に座り、車窓を眺めていました。
新大阪で、一人の女性が乗ってきて、私の隣に座りました。

原色を基調とした印象的な服装で、しかも座る際に「失礼します」と言ってくれたので、その顔も見ました。 20代後半といったところでしょうか。
その女性は座るなり、バックから本を出して読み始めました。
私は、先ほど同様、また車窓を眺めていました。

岸辺駅と千里丘駅のちょうど中間当たりで、新快速は普通電車を追い越しました。
向こうも速度を上げていたので、ゆっくりと追い越していったのです。
車窓を眺めたままの体勢だったので、自然と普通電車の乗客に目がいきました。
そこで私は、とんでもないものを見てしまったのです。

なんと、横に座っている女性が、そこにいたのです。

ここで、「横に座っている人によく似た人」と書かなかったのは、服装から髪型から(もちろん顔も)全く瓜二つだったからです。
前述したとおり、その女性の服装は、原色を基調とした印象的なもので、それを着ている人が同時に二人いるなどとは、ちょっと考えられないものなのです。
しかも、普通電車に乗っているほうの女性も、本を読んでいます。
恐る恐る隣を見てみましたが、こちらの女性も同じような体勢で本を読んでいます。
よく見ると、本のカバーまでもが同じ書店のものではありませんか。

普通電車を抜き去ったあと、隣に座っていた女性は高槻で下車していきました。
私はその後ろ姿を見送りながら、普通電車に乗っていた方の女性も高槻で降りないことを祈るばかりでした。
あれがドッペルゲンガーであるということが、私の出し得る唯一の答えだったから…。



515 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 11:28:56 ID:/lS+rgtJ0
>>514
その女性は双子だったんじゃないの?

516 :名無し野電車区:2009/05/06(水) 11:32:38 ID:zJliKMlD0
向こうの電車の女性の隣には、514のドッペルゲンガーがいたかもな。

517 :507:2009/05/06(水) 12:14:13 ID:dNLfwKkA0
>>510
基本的にロム専だからまとめサイトの方ばっか見てた人間なんだけど、
確かに考えてみたらログ見ればドッペル体験談はあるよね。
すぐ思い出してもいいもんなのに自分で思い付かなかった(´・ω・`)
ドッペルまとめ教えてくれてサンクス。
不思議体験は小さいのならちょこちょこあるので、また投稿するかも。

>>511
何を捕まえたのか物凄く気になる。黒い小人って妖精かなんかだろうか。
心霊とかよりはファンタジーな感じがした。面白かったです。
>>514の方は、まさに隣に居る人のドッペルだから驚くだろうなあ。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 13:23:01 ID:1xg3/WWV0
>>514
>私の出し得る唯一の答えだったから…。

それは言い過ぎ。
双子って、色の好みも服装の好みも似ていて、
更にその日の体調とか気分もシンクロするらしい。
だから同じ服をお揃いで買って、
示し合わせた訳じゃないのに、同じ日に同じ服で外出なんてのもザラらしい。

ソースは友人(双子)。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 14:03:14 ID:A3GDg9060
>>518
少し離れた場所に暮らす双子がシンクロしまくって
同じ方向に移動してた可能性はあるね
それはそれでなんでおまいらはそんなに同じ行動するんだよって
双子のシンクロニシティの不可解な話だけど

520 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 14:31:43 ID:mPt5CnLu0
ここに出てくる話と比べたら相当しょーもないことだし
オチもなくて申し訳ないんですが・・・

寝る前に真っ暗な部屋で夫とベッドの上に座って話し込んでた。
深刻な話ではなく、お互いの友達の面白い話とかを話してた。
部屋の電気は着けておらず、ぶ厚い遮光カーテンを閉めているので
外から何らかの光が入ってくることもないです。

しばらく話してたら夫が「さっきからずーっとなんだけど。
○○(私)の体の周りが光ってる。黄緑色っぽい綺麗な光。何なんだろ?
体の線に沿ってピカーッて。」と言い出した。
私自身は全く見えず。何?オーラ?霊?死ぬの?などと軽くパニックになった。
夫は「まだ光ってる。わけわからん。」と寝てしまった。

夫はオーラ、スピリチュアル、霊関係など全く興味がなくスルーするタイプ。
一体何だったんでしょう。

521 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 15:34:11 ID:Kf0Vd5fVO
夫、わけわからんまま寝るなwww
豪胆な男だな

522 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:17:10 ID:afdlR2GpO
放射性物質を浴びたんじゃね?

523 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:12:53 ID:KEBaq9jRO
体験を投下します。

今から2年前に、山の中に住んでる友人Aの家に友人Bと泊まりに行った。その日の夕方、外でキャッチボールするかーってことになり三人で外出た。

友人Aの家には、畑があるんだけど、私はそこで二匹の狼?みたいな動物がじゃれてるのをみた。30mくらい遠くから見てたんだけど、結構大きくて、色は黄色っぽい茶色と濃い茶色の。

つづきます。

524 :294:2009/05/06(水) 17:17:14 ID:ExRulmNLO
>>295
現実的に考えるとそういう可能性もあるんだけど
結構大きな駅で1日に万単位の人が見る時計だからね
1〜2分の遅れはあっても30分以上の遅れは考えにくいかな

>>296
時間は家でも確認してるんだ
オープニング終わった時点で17:05なのを記憶してる

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:36:24 ID:2V03jhCM0
>>511
岡田あーみんの漫画思い出した

526 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:42:09 ID:KEBaq9jRO
つづき。

その動物達は、私達が見ていることに気付いたらしくそのまま畑の後ろに広がっている山の中に帰って行った。

最初じゃれてるのを見た時、私はその顔とか姿から「狼かな」と思ったんだけど、帰って行く様子を見ていると走り方が、狼とか犬とかそんな感じじゃなくて、鹿っぽかった。尻尾もかなり大きくて、先が白くピンと立った尻尾だった。
結局何の動物なのか、理解できないうちにその動物がいなくなってしまった。
なので、Aに質問した。
私「いつも、この動物見るの?」と。だがAはその時初めて見たらしい。

つづきます。

527 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:52:22 ID:KEBaq9jRO
さらにつづき。

動物が通っていった山への通路へ私達も行ってみたんだが、推測からすると動物の高さは2m越えてた。畑には足跡もついてて、見たらその足跡はひづめだった。なんか、変な違和感を覚えた。
顔とかは狼っぽいのに、なんで足だけひづめなんだろう?と。
鹿にしたら尻尾は大きすぎるし、角もない。

そういう存在する動物の種類を見たのか、霊的な何かなのか。
未だに謎です。

長文すみませんでした;
分かりづらかったら申し訳ない。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:16:37 ID:ZwxaeiFDO
そりゃシシ神様じゃ。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:30:01 ID:P96ymO8M0
非常にカモシカっぽい感じだが、色とか大きさが会わないね。

カモシカって、角が短いから殆ど見えないし、顔は結構肉食獣に近い。
こげ茶色と灰色が混じったような毛の部分と白い部分があり、高さは1mに
満たない。やっぱりシシ神様なのかな。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:44:29 ID:na662lsS0
最近ガゾリンスタンドであったことを投下します。
給油の為にスタンドに入って、入り口の1番近くの給油口に車を停めました。
ナビシートに座っていた友人が給油をしてくれている間に、
暇なのでなんとなく他の客の車を眺めていました。
すぐ隣の車が出て行って、1番奥の給油口にある車が目に入ってきました。
白のステップワゴン、運転席には女の人が座っています。
女の人もこちらを見ていて、完全に目があってしまいました。
黒髪で前髪も全部うしろで束ねていて、あと肌がかなり白かったと思います。
なんというか、ものすごい不安感に襲われて「早く目をそらさないと」と思うのに、
なんでか目がその人に釘づけになるんです。変な汗まで出ていました。
仕方ないのでジッとその人を見ているはめになってしまい、恐怖のせいか半笑いでした(笑)
本当にジーっとお互い顔を合わせた状態なのに、どうしても顔が頭に入って来ないんです。
確かに離れた所にいるんですが、容姿くらい確認できるはずなのに、
そこにだけピントが合わないみたいに、顔だけがボヤ〜っとしてるんですよね。
それにその人、まるで停止画みたいに微動だにしないんです。
それからアレ?っと思ったのが、その人の座ってる位置?なんですけど、
肩が両方ともこっちに向いてるんです。正座して身体ごと窓に向いているというか、
「怖ッ」と声に出した時、友人がちょうど支払いを終えて戻って来たみたいで
「ん?今なんか言った??」とドアを開けて入って来た瞬間、やっと目を離すことができて、
「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」」←こんな感じで半泣きで急いで車を出しました。
それからはそのスタンドには行ってません。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:44:32 ID:KEBaq9jRO
>>528
>>529
やっぱりシシ神様なんですかね;
足音とかも、全くしなくて
草が動物の体に触れて
カサカサなるくらいでした。
足音ってそんなに聞こえないものなんでしょうか…

532 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 20:24:42 ID:DyLupkQw0
一昨々年くらいの夏の話。文章が下手だから分かりづらくてごめんなさい。

長崎を1人旅行していた。途中島原鉄道のある駅で用事を頼まれ、下車。
用事が住んで駅へ歩いていて、ある道へ出た時、突然
急に蝉の声とか遠くで遊んでいる子供の声がしなくなった。
それまでは夏だし田舎だから凄く蝉が煩くって、どこかに小学校かあるのか子供の声がしていたのに、本当に突然無音になった。

行きも元から人通りの少ないところなのか、夏の平日だからか人は殆ど会わなかったけれど、
音がしなくなって車にも会わなくなった。

まあ田舎だからな〜とか思っていたんだけれど、駅への道も分からなくなって、
次会った人に教えてもらおうと思ったんだけれど誰にも会わない。

個人商店みたいなところがあったんだけれど、人がいなかった。
郵便局もあったんだけれど、人がいなかった。

これはこまったな〜駅行かないと1時間に電車1本だしな〜と思いながら、20分くらいうろうろ歩いていたと思う。
さっき人がいなかった個人商店の前に、男性がいた。

駅への道を聞いたら、10mくらい先を曲がってすぐだから〜といわれた。
お礼を言って言われたとおり道を曲がった。

突然蝉の声が戻って、後ろを振り向いたら人通りがもどっていた。
あれ?とおもってさっきのお店へ行ったら、店番をしている人がいた。

駅へ行って、時計を見たらおかしなことに下車した時間から10分くらいしか経っていなかった。

未だに蝉の声のない夏の情景が不思議でしょうがない。

533 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 20:45:05 ID:NRlNgFLP0
>>525
なつかしいw

534 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 21:32:03 ID:wlpSbVLG0
シシ神様でこれ思い出したよ
ttp://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=202

535 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:56:55 ID:76EAHPL0O
>532 おっさん?時空のおっさんなのっ?!

536 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 23:31:53 ID:pofAR80c0
>>530
想像したら怖かったぜ


537 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 00:54:05 ID:plEOUA/J0
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1217235871/

538 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 01:27:53 ID:6Cubjdna0
小学生の頃の話。
家の近くの空き地で遊んでいたら
昭和32年の1円玉を見つけた。

とくに拾うこともせず
そのまま地面に捨てていた。

それから数週間後くらいに
トイレにいたら頭にコンって何かが当たった。
拾ってみると昭和32年の1円玉だった。

ということがあった。
なんだったんだろう?今でも不思議。

539 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:00:09 ID:plEOUA/J0
369 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/12/22 14:42
私が小学生のとき。家の近くに空き地があって
そこで古い1円玉をひろった。昭和32年で
なぜか家に持って帰った。
それから大事に置いていたんだけど、そのうち飽きて
使ってしまったんだ。そしたらある日、家のトイレで
頭に何かコツンと当たった。なんかが落ちてきて
なんだ??と思って拾ってみるとその昭和32年の
1円玉だった。
それから何度使ったり両替したり捨てても、気がつけば
サイフの中に昭和32年の1円玉が入っている。
まぁ、偶然かもしれないけど・・・
でもトイレでいきなり落ちてきたのはビックリした


同じか?

540 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:06:24 ID:uc2sMP3o0
中学校の時に不思議な体験をした
アパートに住んでるんだけど一階で殺人事件があったのね
管理人夫婦なんだけど、ママがパパを殺したって言う事件
一応ワイドショー何かも来たよ 薬がらみだったらしいし
で、その事件の絡みなんだけど、警察が殺した時間の確認だか証明だかのために
アパート住人に聞き込みをして回ってるんだよね
俺も、パパと会ってうぃーっすってお互いに挨拶してるから
学校帰ってきた時にうぃーっすって挨拶しましたよっていったら
警察が、それは間違いないですかって
しかも後ろにいた人が、またかよって
聞くところによると、アパートの住人の何人かはパパと挨拶をしてるんだけど
どうも殺された次の日に挨拶してるみたいなんだよね
んで、一時捜査が混乱したって体験はしたですよ


541 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:18:48 ID:ad6FVRf70
意味わかんねえ・・・

542 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:29:18 ID:bdsOOQ1K0
わからなくはないだろw

妻に殺された大家が、殺された次の日に住人複数と「うぃーっす^^」てしたみたいですってことだろ

543 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:33:54 ID:plEOUA/J0
今財布見たら昭和55年の100円玉が5枚あった。偶然か

544 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:41:53 ID:/owAs+AL0
>>543
当りです。 銀行で500円硬貨に替えてもらえます。

545 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 08:30:39 ID:qoVL7IxLO
高校のときに休み時間にトイレに行って、トイレから出たら別の棟の別の階だったことがある
廊下でさっきまで俺のクラスで授業受け持ってた教師とすれ違って
「お前どうやって先回りしたの」
って驚かれた

546 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 08:57:45 ID:W2wytJxP0
徹夜でレポートを終わらせてベットに倒れこんだ4時ごろ
やっとこれで眠れると思うが、冴えた頭だとなかなか眠れない
ごろごろと寝返りをうつうちに頭上斜め上から「パチッ」と音がした
なんだ?と見上げると何かと目があった
それは本来棚においてあるはずの古い地球儀だった筈だ
しかしどういうわけか地球儀の表面にじっとこちらを見つめる男の顔があった
別段悪意がありそうなわけでもない無表情な青白い顔
不思議と怖くもなく、ああ見てるなとそのまま目を閉じた

気づいたら朝だった、なぜか胸に地球儀を抱いて寝ている
放置していたせいか埃だらけだったのでとりあえずきれいに布で拭いてやった

547 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 09:07:26 ID:NmitrcwP0
以前、法事で鹿児島に行ったとき、親戚の一人(誰だかよく知らない…笑…高齢のおじさん)から聞いた話です。

畑仕事の帰り道、藪に向かって小用を足していたときの事。
山道を向こうからおりてくるものがあった。
よく目を凝らしてみると、信じ難い事だが雛人形のような平安貴族のような格好をした、男女二人連れの小人だった。
小人は彼の足元まで近づいてきて「これ! おまえ、こんなところでションベンなんぞするでない!」と、甲高い声で叫んできた。
驚いて何者なのか尋ねると、「われは、この山の神じゃ! 無礼なことをするな」と答えたので、慌てて逃げて家に帰った。

…という話だったのですが、話が話だけに私がちょっと真剣に聞けずにいると、彼はとても不満そうに「嘘を言っとると思っちょろうが、
これは、ほんっとうにこの目で見たんじゃち」と、大まじめに言っておりました。
何時頃なのか、どこの山なのか等も気になったのですが、周囲の人達の目も何だか気になったので深くは追求しませんでした(情けない…)。
また何か思い出したらお便りします。



548 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 09:26:25 ID:NmitrcwP0
うちの書斎には神棚があります。
神社で買ったお札やお守りをその棚にあげ、一年の終わりにはロウソクをつけて「1年間ありがとうございました」と手を合わせます。
そのお札がある日、風も無いのにパタッとじゅうたんの上に落ちたことがあります。
「あら?」不思議に思った母は、それを拾うとまた元の場所に戻しました。
それから5分と経たないうちに、当時5歳だった弟の「ぎゃぁぁっ」と泣く声が書斎から響いてきました。
驚いた母が駆け寄ると、なんと風も無いのに大きなクロゼットが弟の背中に圧し掛かっているではありませんか!
「きゃあ!」驚いて慌ててそのクロゼットを押し上げてみると、そこはさっき御札の落ちていた場所でした。

母は、首をかしげながら盛んに弟に訊ねました。
母:「なんで風も無いのにあんな大きな棚が倒れたの? 乗っかって遊んだの?」
弟:「違うよ」
母:「それじゃ、ドアを開けて引っ張ったりしたの?」
弟:「してないよ」

弟の話ではクロゼットの前に背を向けて座ってブロックで遊んでいたら、突然後ろから倒れてきたという。
母:「そんな…」
確かに弟は、背中から押される形で下敷きになっていたのでした。

「あーあー。せっかく御札がこの場所は危ないって教えてくれたのに、その教えを無駄にするやつ…」
とか、散々言われた母だったが、やっぱり不思議です。

ちなみに御札が落ちていた場所は斜め前方。
普通に落ちても斜め前方にあるクロゼットの前には落ちる筈がないのです。窓は閉まっていた。風もない…。
それからは御札が落ちていたら、きっとそれは何かを教えてくれているのだと思うようにしています。



549 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 09:36:57 ID:NmitrcwP0
連投すみません、これで最後です。

小学5,6年生の頃、不意に思い出し、祖母に聞きました。
私:「ねぇ、おばあちゃん。ここに、向こう側に行ける、ちっちゃいくぐり戸なかったけ?いつなくしたの?」
祖母:「そんなのお前のお父さんが子供の頃になくしたよ」
私:「うそだぁ、だって、ここで遊んだの覚えてるもん」

しかし祖母は、私が言ってる事は、大方誰かにくぐり戸があった事を聞いたものじゃないかと言いました。
だいいち何十年も前になくした扉で遊べるわけがないと、全く取り合ってもらえませんでした。

しかし、私は確かにそのくぐり戸をくぐって、反対側の部屋に行き遊んだのです。
それに誰からも、くぐり戸のことなんか聞いてません。
その証拠に、父はそこにくぐり戸があった事さえ覚えてなく、祖父も私がその話をして
「そういえばあったなぁ。なんで潰したんだっけ?」という感じです。
父は長男なので、父が覚えていないのに、父の弟や妹が覚えてるわけもなく…。

当時、取り合ってもらえなかった事もあり、それ以上追求はしませんでしたが、いま考えても、私は絶対にそのくぐり戸で遊んでいます。
一体あれは何だったのでしょうか…。



550 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 09:45:52 ID:eTea3oye0
悪いけど読んだことある
コピペするなら掘り出し物持ってきてよ

551 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 11:35:02 ID:KUQQ96q00
ちょっと聞いてくれ、飯食ってたら思い出したんだが

子供の頃のことなんだが、当時の俺は幻聴が酷くて
公園で遊んでたら、誰もいない丘の上から大人の男の声で「おーい」と呼ばれたり
なにげなく「おーい」って返事したら、やっぱり「おーい」って返って来て
そんなことが日常茶飯事だったんだけどさ

ある日、街灯も全部消えてほとんど真っ暗闇のぼんやりした夜の中を
立派な玄関のある、壁に囲まれた空き地みたいなところから
何か目に見えないものが、ごうごう風を鳴らしながら凄い速さで飛び出した夢を見たんだ
慌てて追いかけると段々、見覚えのある場所になって来てさ
「あ、ここ家の近所だ」とか思ってたら
何かが、あっという間に俺の家の二階の窓まで迫ってる
ビックリして飛び起きたら、部屋中に響くようなあり得ないくらい低い声で
「お前だ」って誰かに言われてさ
気になって次の日に夢で走った道を実際辿ってみたら、ぼんやりした建物は墓地だった

で、さっき思い出したんだけど、そういや5年くらい前かな、俺の婆ちゃんがさ
「物凄い低い声の人から電話がかかって来て、なんか言われた」
とか言って、ガクブルしてたんだよね

まあ、そんだけの話しなんだけど。なんか繋がりあんのかな、これ?
婆ちゃん、そのあとなくなってるし誰かに聞いて欲しかったんだ、長文ごめん

552 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 12:07:26 ID:YrPQqyWH0
「わけのわからない者に呼ばれても、絶対に返事をしてはいけない」
って、世界共通のルールみたいよ

とりあえず、次「おーい」と聞こえても無視した方がいいんじゃ

553 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 12:33:24 ID:/skeGMCLO

おーい

554 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:49:35 ID:B93vj0zF0
危ないww
『怖いんじゃ、バカ(涙)』
って返事するところだったわ

555 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 14:54:08 ID:vOUAMJXgO
二十年近く前の話。
私が通っていた幼稚園は年長の時に一泊二日の合宿のようなものをしてました。
夜は全員大広間に布団をひいてみんなで雑魚寝なんですが、
私は割と隅っこの方になって、足元から数メートル先は押し入れがありました。
そして夜。
合宿ということで何となく興奮して眠りが浅かった私は、夜中に目を覚ましました。
近くの友達で起きてる子はいないかなと周りを探したら、足元の先にある押し入れが目に入りました。
少し隙間が開いてたのですが、何故かその隙間が凄く気になって仕方がなくなりました。
それでボーっと見てると、上から昆布みたいなのが徐々に垂れ下がってきました。
子供だったのと寝起きだったため、ここは海に近いから海苔かなんか作ってるのかなーと訳のわからんことを考えてると
しばらくすると昆布が急に白色にかわったので、ハッとしました。
その時一気に目が覚めて、あれは昆布じゃなくて人の髪だと思い、白い部分は額だと思いました。
それでいよいよ額から先の目が…といったところで、怖くなって布団をかぶって寝たふりをしました。
翌朝押し入れの中をみてみましたが、天井にもなにも痕跡は残ってませんでした。


556 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 16:05:06 ID:fnAC++9yO
残念ながらそれは夢です

557 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 16:25:23 ID:9U9GF6iP0
白板昆布でぐぐると吉

558 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 16:39:04 ID:vOUAMJXgO
>556>557
こーいうことかかれるとやる気下がっちまうジャマイカW

559 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:04:21 ID:EsamaDOvP
>>555
幼稚園時代の記憶で「夜中に目を覚ましました」って、どう考えても夢だよなw

>怖くなって布団をかぶって寝たふりをしました。
翌朝まで寝たふりしてたわけじゃないだろ?
いつのまにか寝てましたってやつなら間違いなく夢w

560 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:50:01 ID:YS/CwJwnO
夢の話だったらNo thank youだが、夢のある話だったらI'll coming

561 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:51:12 ID:xLoaO3zw0
流れを読まずに投下します。


風呂の無い家に住んでた高校の頃の話。
親父が22時頃、一人で近所の銭湯へ出かけて行った。
銭湯は国道を挟んで反対側にあり、国道には歩道橋が掛かってる。
距離は直線で50m無いくらいのトコ。
だから家を出て銭湯に着くまで、
どこを歩いてても俺の部屋の窓から姿が見える。

親父が出て10〜15分した頃、自室でテレビを見てたら外から声が。
デカイ声で『お〜い○○(俺の名前)!』って。
明らかに親父の声だった。 が、窓を開けると親父の姿は無い。
人通りはあったけど、声の主らしき人も見当たらなかった。

??と思いながらも窓を閉め、またテレビを見ていたが、
25時過ぎには寝てしまった。
ちなみに親父は銭湯行ったまま飲みに行ってしまう事が多く、
その日も俺が寝るまで帰って来なかった。

夜中3時頃、母親が俺のところに来て『○○(俺の名前)、
お父さんがアンタの事呼んでない…?』と。

窓を開けて良く見ると、歩道橋の銭湯側、階段下部に親父が倒れてる。
酔って脚を滑らし転げ落ちたらしい。
んで、動けないから俺の名前を叫んでたとの事。
頭切ってて、結局救急車で運ばれたんだけど。

ケガする数時間前に聞いたあの声はなんだったんだろう?と、ふと思い出した。
親父はもう他界してるので、今となっては謎のまま。。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:25:57 ID:uDPgrClZ0
>>545
そういうこと結構あんのかね。俺の行ってた学校でも便所じゃないがそんなことがあった。
別の学年のことだからあんまり細かく覚えてるわけじゃないんだが、
体育から帰ってきて教室に戻ったはずの連中が1クラス全員失踪した。
体育の次の科目(数学だって聞いた気がする)の教師が見にいっても誰もいなかったが、
もう1つ後の時間に別の教師が行ったらちゃんと全員いて着替えの片付けとかしていたらしい。
それで数学の教師じゃなくて1つ後の科目の教師が来たことにマジで困惑していたらしい。
確かセンター試験前で、高三の進学クラスで起こったことだったから、教師がたいそう気を揉んでいた。
教室の時計もきっちり1時限ぶんズレてたって聞いた。

563 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:35:10 ID:Ewg2I59e0

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2599993/411910
http://pai.no.land.to/up/src/dgz8614.jpg
小さなおっさんの正体はこれか・・・。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:13:08 ID:Z86JsqNzO
妹宛てに届いた不可解な物
調べたり、聞いたりしてみてるけど今だ不明
http://imepita.jp/20090507/724130

565 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:19:17 ID:Qjy+Pfy6O
今いる次元と言うか空間てかなりフラフラしてるのかもね。
揺れ幅が大きく緩やかでも突然ビクッとしてズレた時に
別次元にイッちゃう人や物達、それを管理するおっさん達。

566 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:19:27 ID:D18w+Q7bO
>>562
ちょっと分かりにくいんだが
それは生徒が消えたんじゃなくて、数学の先生がおっさん時空か
時々見かける体験談の「人がいなくて無音の世界」にいってたんじゃないか?

567 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:22:50 ID:D18w+Q7bO
あぁゴメン・・・
生徒が困惑したって書いてあったね
ちゃんと読んだつもりが一行読み飛ばしてた・・・

568 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:35:17 ID:Tg8ZNssUO
知人が自分に話し掛けているのに何故かその人の言葉を認識出来ない時がある
目の前で、相手の口を見ながら、自分に話し掛けているんだ、と強く意識すれば話の内容が判るのに
気を抜くともう全く何を言ってるのか判らない

他の人だとそんな事ないのに、特定の知人だけそうなる不思議、何なんだろう、相性なのかな

569 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:18:09 ID:VV1cm0ER0
俺はその友人タイプかもしれない。
自分の言ってる言葉と、相手が聞き取る言葉が違う事が良くある。
発声の悪さと説明下手のせいかと思ってたが
聞き間違えなんて甘いレベルじゃない時がある。
昔からオーダーとかで単純な聞き間違えってのはよくあったけど
言った事と全く違う言葉が聞こえてるって何だろう。
俺って精神病なのかな・・・orz

570 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:32:52 ID:yKgLkd+D0
>>569
あんま気に病みすぎる事なかれ
病気かどうかは知らんけど、うちの彼女が同タイプ
Aと言ったのに、本人の頭の中ではBと言った事になってたりするです
ちなみにオーダーも良く間違えられるんだが、その時は正確に言ってるんだよなあ 不思議だw




571 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:08:48 ID:+DDCzAOY0
>Aと言ったのに、本人の頭の中ではBと言った事になってたりするです
説明は難しいが、俺のはそれとは違うと思うんだよな。
話してる内容と全く別の事が聞こえてるようだから。
この前「そんな事は言うべきじゃないだろ」って注意されたんだが
俺は「○○(店名)でパスタ食べたら美味かった」って話をしてただけで
何で注意されるのかわからなかった。
だから「何て聞こえたんですか?俺はパスタが〜」って続けたら
「何言ってんだお前、言い訳するな」って言われた。
俺には意味不明、こんな事が多すぎるからどうしていいかわからない。

572 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:25:26 ID:60Wq1wAb0
壮絶に会話が噛み合ってないな
何度かこちらの意図を口で伝えて、それでも会話が噛み合わないようなら筆談でもしてみ
ペンと紙を常時持ってるような状態でないなら、携帯のメール等を使ってみたりな
口で駄目なら文章でだ
ICレコーダーを使って噛み合ってないらしい会話を録音して客観的に聞いてみるのもいいかもしれん

それでも駄目なら病院だ






573 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:25:27 ID:ZlknJJnb0
>>571
一回会話を録音して、自分の発言が自分にどういう風に聞こえるか試してみたら?
それで聞こえ方が自分が発言した記憶どおりの言葉だったら、友人などにも録音したものを聞いてもらって
どういう風に聞こえるか試してみたらどうだろう。
普通の会話をしていても発言が摩り替わってしまうなら生活しにくいだろうし。
録音云々は友人の許可をとらないと失礼かもしれないけど、自分だけで試す(友人には聞いてもらわない)分にはバレなければ問題なしw

574 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:26:46 ID:ZlknJJnb0
>>572
一生…大事にしてください。
結婚式はいつにしますか///


575 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:29:15 ID:60Wq1wAb0
>>574
いやいや、結婚は早急すぎるのではΣ
ま、まずはお友達からということで///

576 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:47:56 ID:+DDCzAOY0
お前らw
どうぞお幸せに

577 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 01:10:19 ID:guyjLw620
まさかオカ板でカップルが誕生するとは

578 :1/2:2009/05/08(金) 01:37:28 ID:3PEXAqXK0
以下は私が聞いているその時の私の母の体験談です。

今から70年以上前のおそらく昭和6年前後の出来事ですが、私の母方の祖母の実家で法事をしていたときのこと。
突然祖母に祖先の霊が乗り移り「我は細川四郎左衛門なるぞ」とか「我は綾民部の守なるぞ」とか「我はなに姫なるぞ」などと
四、五人の名前を名乗り、「何百年の間、水一つもらって飲んでいないので喉が渇いてたまらない、水を持て」と言うので
コップに水を持ってくると、「こんなものでは足りない、この大鉢に水をなみなみに持て」と言われ、そこにあった水が一升も入る鉢を差し出されました。
(このとき男の霊が憑いた時には男の声に声色が変わったそうです)祖母は一気にそれを飲み干すと、「なお疑う者あれば、今夜正法寺に集まるよう」と言って霊は消えたそうです。
(それらの人物は後に寺の記録で実在の人物であることが確認出来ました。)

その夜みんなが半信半疑で寺に集まっていると、突然火の玉が飛んできて庭に落ちると物凄い音とともに飛び散り、
お堂の中でお茶を飲んでいた大人達がなんだなんだと飛び出してくると同時に、今までただの山だったお寺の前の「城山」がお城に変わり、
立派な追手門が出現し、早馬(伝令)と思われる馬が駆けてくると、腰元が薙刀を小脇に抱え、たちまち人馬が飛び交う戦が始まったそうです。



579 :2/2:2009/05/08(金) 01:40:38 ID:3PEXAqXK0
その時の戦死者を合葬した上に植えた木の上に一人が登り、悔しそうに木を揺すっている姿もあったそうですが、
この場面は現代の実際に植わっている木を揺すっていたことになり、翌日その場所に行ってみるとその木の葉が一面に散っていたそうです。
その光景は当時6歳前後の母にはまるで白黒映画を見ている様で、母はその時祖母に抱かれて障子につかまり手がわなわな震えていたことをはっきり憶えているそうです。
その場には親戚一同30人ほどが居たのですが、全員その情景を目撃しましたが、面白いことにその中に一人だけいた親族以外の人には何も見えなかったそうです。
翌日山狩りをして祖母が指し示すところを掘ると家紋入りのかんざしや小刀などが出てきたそうです。(その時出土したものは今も正法寺にあるということです)

更にこの話には後日談があるのですが、当夜城山から一里(約4キロ)程離れた町から山全体がボーっと明るくなったのが見え、村の青年団の祭りでも始まったのかと
思って自転車で駆けつけ山のそばまで来たところで明かりが消え、何があったんだろうと不思議がり、地元の地方紙の青木と名乗る新聞記者が村祭りが行われたと思って取材にきて
この話を聞き、一面に「神霊現る」という記事になったそうです。


580 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 01:51:49 ID:uACjP5zG0
どっかからの転載?

581 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 02:07:32 ID:JSmeZUZTO
>>579
そーゆー体験ならしてみたいねぇ。

お墓参りした後、妙に寿司が食べたくなって親誘って回転してる寿司食べにいったら
いくら食べても満腹感がこなくて20皿以上食べて(いつもは10皿いくかいかないか位)更にお茶もがぶ飲みしたことあったわ。
水も大鉢ぐらいって結構な量だけど、飲みきれるのかなと気になったら思い出した。


582 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 02:08:06 ID:guyjLw620
なんかすげえな

583 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 03:52:33 ID:ZhtSBgRl0
>>571
脳の病気かもしれんぞ
再現ドラマだったか、何気ない夫婦の会話が全くかみ合わなくて
奥さんゾッとして夫を病院に連れてったんだ
検査したら脳の血管が破裂寸前だった
たしか「お昼ごはんどうする?」みたいな質問にいきなりラジオの感想話し出したんだったかな

584 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 04:00:16 ID:3cxNnTtdO
夢の話なんだけど。
小さい頃から何度も夢にみるシチュエーションがあったんだ。
真っ青な部屋の中央にガラスケースに入ったフランス人形が一体、静かな音楽が流れていて、そこで何をするでもなく独りぼっちっていう夢。(出入り口のドアがなかったから、部屋というより空間だったのかも)
で、その夢をみると「またか。」と思う程度だったんだけど、ある日その部屋に見慣れない梯があった。
「いつもはこんな物ないのになー?」
と思いながら、好奇心から登っていったら騒がしい外界(というか街)に出た。梯はまだあったけど、自分は青い部屋には戻らなかった。
そしてそれ以来、二度と青い部屋の夢をみることはなくなった。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 04:17:32 ID:2xWlel8eO
興味深いので>>571の事後報告聞きたいっす

できたらよろしく

586 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 04:28:26 ID:FrwFQwyg0
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

587 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 08:33:40 ID:aTcDr3i9O
でもちょっと面白かった。
多少なりとも現実にリンクしてるからかなぁ?

588 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:09:47 ID:U+nw2nzn0
そうそう。現実とリンクしてるからだろうね。







>>586
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


589 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:16:02 ID:ZNzGtLDtP
どの辺がリンクしてるのかさっぱりわからんが?

590 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:43:36 ID:U+nw2nzn0
>>589
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



591 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:55:08 ID:XDhNXW7S0
うざ

592 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 10:42:29 ID:vsO5H3/h0
だから、創作スレで細かい事云うなってw


593 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 11:19:25 ID:RaJTqkjAO
例え創作でもスレチはスレチ

594 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:30:50 ID:7yr1MUMK0
                 ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
                /⌒  ⌒\
              / ( ●). (●)\
             / ゙::::::⌒(__人__)⌒:::::\
             |      |r┬|     |
             \      `ー'´    /
        ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
       |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
       |____(        /_______|::|
        |____/⌒ ヽ、     /______|::|
        |____しイ"i  ゛`  ,,/.____  __|::|
    l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
     | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
     |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

595 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:28:15 ID:N/BXcja/0
695 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:03:07 ID:+q294XCsO
3日くらい前の深夜に友達3人でマクドナルドにいた時に、どうみても未成年なDQN4人に絡まれたんだ
俺は喧嘩とかしたことないけど、友達の前だったからか酒が入ってたからかつい調子に乗って喧嘩腰になったんだ
そしたら、いつの時代だって突っ込み入れそうになったけど「表に出ろ」って言われたんだ


696 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:06:15 ID:+q294XCsO
そして、俺は一人でマクドナルドから少し離れた狭い路上に連れてかれたんだ
そん時はまだ酔いがあったから強気だったんだが、そのDQN達が携帯を使ってどんどん人を呼ぶんだ
気付いたら20人くらいに囲まれてた
俺は酔いが完全に消えてチビりそうになったんだ
誰か警察を呼んでくれって願ってたらそいつらが現れたんだ


697 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:09:39 ID:+q294XCsO
「おー集まってんなー、おい」て声が俺を囲む人垣の向こうから聞こえたんだ
俺は、また人が増えたのか! ってビビったんだけど、どうも違うみたいだった
俺を囲むDQN達も驚いてたみたいだった
全員で声がした方を見ると妙な二人組がいた


596 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:29:34 ID:N/BXcja/0
698 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:14:49 ID:+q294XCsO
一人は、背は普通くらいだけど、かなり太ってるってか体格が良い黒髪眼鏡の男
黒いズボンに、黒いジャンパーにサンダル、あと妙なロゴってか模様の書かれた水色のシャツをきてた
もう一人は、12歳とかそんくらいに見えた女の子、服は何かカラフルなんだけど靴は草履はいてて髪に少し白髪が混じってた。そしてかなりデカイ本を両手で持ってたんだ

700 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:19:13 ID:+q294XCsO
そんな二人の登場に俺を含めて周囲のDQN20人も驚いてたんだ
だけど、その中の背は小さいけどかなりデブなやつがその二人組に近づいて「どっかいけ」みたいなニュアンスの言葉を叫んだんだ
俺はその時になって「あいつらが警察呼んでくれないかな」とか考えてたんだけど
そんな必要がないってことを理解した
いきなり、DQNが影になってしっかり見えなかったんだけど、多分いきなり二人に話し掛けてたチビデブが横に倒れたんだ


701 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:24:00 ID:+q294XCsO
それにまた全員驚き
何が起きたか解らないから
そしたら眼鏡の男がジャンパーを脱いだんだ
そして、それを隣の女の子に渡した
男の身体はかなり肥満体っぽかったけど、妙に腕が引き締まっていた
そして眼鏡の男が「最強やるかな」とか妙なことを言って近くにいたDQNをブン殴ったんだ
それで一発で気絶した
それを見て、今まで固まってたDQNが復活
俺なんか無視して眼鏡男を囲み出した




597 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:30:34 ID:N/BXcja/0

702 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:27:17 ID:+q294XCsO
全員が眼鏡のとこに行ったから俺は一人残されてどうしようか迷って立ち尽くしてた
そしたら、さっきまで眼鏡の近くにいた女の子が俺の近くにきていて
俺を見ながら、眼鏡男のことだと思うけど、メケだかテケだから強い、てつぶやいたんだ
俺は何て言ったから良いか迷ってたら、女の子の言った言葉を直ぐに理解した


703 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:31:21 ID:+q294XCsO
叫ぶ声が聞こえて、眼鏡男の方をみたら、20人ちかくいたDQNの半分近くが地面に倒れてた
俺は驚いて、その光景を見てたら眼鏡男が何か、よく解らないくらい速くDQNを殴って、蹴っていたんだ
誰も避けられないで、誰も受けられないで一発で終わり
ほんとうに2分くらいで20いたDQN全員が重なるように倒れてた


704 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:34:40 ID:+q294XCsO
熊とかそんな圧倒的を見せた眼鏡男は笑いながら俺の方に戻ってきて、女の子からジャンパーを受け取ると俺の顔を覗き込んできた
俺は動けずにいた
そしたら、急に目の前が真っ暗になって、目が元に戻ったら倒れたDQNはそのままに眼鏡男と女の子が消えてた


705 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:38:12 ID:+q294XCsO
周囲を見回しても何処にもいない
何が何だか解らないけど、DQNが起きたらヤバイって思ってその場を離れようとしたらズボンの裾から何かが落ちたんだ
それは、何か古ぼけたお守りだった
後で調べたらズボンの裏、ポケットに隠すように縫い付けられてたヤツみたいだった
もしかしたら、俺は神に助けられたのかもしれない




598 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:44:46 ID:abRyIXr60
>>597
このコピペで一番怖いのは、
自分のズボンに縫いつけられてるものも
よく知らずに穿いてた「俺」のボケさ加減だよな。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:04:48 ID:h7T6MJ1s0
>>127
これ1回だけなったよ。入眠時に大爆発音がした。
ガンガンゴゴオーーンってかんじ
ガス爆発?爆弾テロ? やばっって起きたら
なにもなかった。ちょー怖かった

600 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:17:43 ID:6+R/WlnOO
>>598
同じことオモタ。素直に守護されたとか言いたいんだが、誰にお守り縫いつけられるほど心配されてるんだ。これからは、そういうこと起こさないようにね(・ω・`)

601 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:44:14 ID:uACjP5zG0
DQNに連れて行かれた友人を見捨てた友人2人は?

602 :sage:2009/05/08(金) 17:54:39 ID:lGx4XBbl0
↑自分もそれが気になって仕方ないわけだが
普通見捨てるか……?

603 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:55:33 ID:lGx4XBbl0
うおおしまったなんてダサイことしてんだ
ちょっと吊ってくる

604 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 19:12:32 ID:teBxJdb80
守護霊かなんかだったのかな


605 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:20:46 ID:iAdncyx2O
こっそりスタンド説を主張してみる

606 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:47:57 ID:RaSC9hC10
まきこまれ系の少年マンガを彷彿させるエピソードだな。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:36:36 ID:N/BXcja/0
>>600
709 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 19:48:31 ID:kE88ttNg0
>古ぼけたお守り
じっちゃんかばぁちゃんが、その昔に熊を助けて、熊の神様が恩返しにお守りをくれたんじゃないか?
「困ったときには、このお守りに念じなさい!」みたいな?

712 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 20:05:34 ID:+q294XCsO
>>709
いや、フリーマーケットで買った



608 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:46:38 ID:abRyIXr60
フリーマーケットわらたw
古着屋じゃねーのかw

609 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:49:19 ID:FH3NkNV90
たぶん「破ぁ!」と言ってたに違いない

610 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:47:44 ID:RaSC9hC10
先日、工事現場に交通整理のバイトに行ったときの話。

その日は、今の時期には相応しくない炎天下で、路上で突っ立ってるには過酷な環境でした。加えて、車両の往来もなくなり、やや頭がぼーっとしていた昼下がり。
私の脇を誰かが走り抜けた気がして、はっと我に返り、周囲を確認したんですが特に異常なし。まあ、仕事柄、そこまで気を抜ける環境でもないし、気のせいだと思ったのですが…

いたんです。人の形をした、真っ黒な何かが。私のすぐ横に。

うまく説明できませんが、全身影のように真っ黒で、子供くらいの大きさの、立体的な影法師といった感じです。走るような動作をしていますが、その場から移動するわけでもなく、ずっと私の横にいます。

それが何なのかよくわからず、一瞬じっと考え込んでしまいましたが、異常な現象であると思い至ったころ、すーっと消えてしまいました。

さほど気にもせず、仕事を続けていると、今度は道路沿いの民家の窓ガラスに、同じ黒い影が映りました。やはり私の隣ですが、ガラスに映るだけで直接は視認できませんでした。

何なんでしょうね。これは。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 23:18:43 ID:3cxNnTtdO
>>584だが、スレが荒れたみたいでスマン。
当時、自分は人見知りで友達が全然できなくて、学校が終わったら直帰→オカンと茶を飲む。というのが放課後スタイルだったんだ。梯が夢に出てきたのが、ちょうど学校に友達ができてオカンに「良かったね。」って言われた頃だったんだよ。後から考えたら
青い部屋→孤独。
梯→孤独からの脱出。
だったのかなぁ…って。夢はスレチと知りながら、レスにもあるように現実とリンクしてる感じで自分では不思議だったから書いた。スマン。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 00:50:42 ID:elug0pd2O
>>611
いいカーチャンだな

613 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:36:13 ID:O2B5WiS60
>>611
部屋が孤独を表していたとしたら、ケースに入った人形は何だったんだろうな?
自分の心とかそんな感じなんだろうか。
静かな音楽は落ち着くものだったならさしずめお袋さんかな。
………なんて事を、書き込み読んでて思った。夢診断の知識とかは無いけど。

なにはともあれ、脱出おめでとうとでも言うべきだろか。
自分も人見知りというか気持ちが暗くてそんな感じの時期あったから、
なんとなくほんわかしたよ。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 04:53:36 ID:lwB/xz9+O
喜一じーちゃんのパクリ話マダー?

615 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:05:09 ID:P8OXvCY5O
>>610
走ってるのに動かないのか?
シュール過ぎる…。俺にはもはやサボテンダーにしか思えない…。

616 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:59:01 ID:sRfG5Iw90
>>615
ヒント:ムーンウォーク。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 10:54:25 ID:DouyfsvO0
>>601
世の中には、こういう実話がある。去年か一昨年の話。


DQNばかり4人ほどが自動車に乗っていたが、
ハンドル操作を誤ったんだか、スピードの出しすぎだかで、
そのまま自動車ごと川に突っ込んだ。
そして自動車は水没。

あるDQNは、無事脱出したが、
「みんなも無事逃げたんだろう」と思って、家へ帰って着替え、TVゲームをしていた。

でも、残りのDQNは、逃げられずに水死していた。

「多分無事じゃね?」と思ったんじゃね?

618 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:06:45 ID:Nhg8f/Jg0
それ川が海で、もっと昔の話なら俺の先輩の話だったなあ


619 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:24:45 ID:Pb7CdWXp0

こんにちは 初めて書き込みさせて頂きます。

誰に話しても笑われてしまい、信じてもらえませんでした。

ここなら誰か信じてくれるような気がします。


私がまだ小さいころ 夜両親と一緒に寝てたんですけど私は母に背中を向けて寝てたんです。

ちょうど寝室にあった襖と向かい合う形でした。
なかなか眠れなくていらいらしてた時、いきなり襖に白雪姫が映ったんです!
なぜか襖は触ろうとは思いませんでした。ただボーと眺めて、いつの間にか寝ていました。

おかしな話だと思いますが、事実です。
ありがとうございました。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:30:57 ID:sRfG5Iw90
その白雪姫はやっぱりディズニーアニメの白雪姫だったのかな?

621 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:39:28 ID:Pb7CdWXp0

そうなりますね。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:43:37 ID:pkutHLxQ0
子供にサプライズでスライド映してトラウマにしてやろうかな。

623 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 12:54:20 ID:mDoxTDcyO
学研の付録にあったな


624 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 13:08:38 ID:Oqim7Dt/0
寝る前とか、寝てる途中で眼を覚ましたとかは
ほとんどが夢だと思うんだが。。

ただ脳で実際に体験してると思い込んでしまうと
本人も覚醒状態で現実だと思い込んでしまうよね。

625 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 13:22:18 ID:KZ4mwTHrO
>>598
コピペなの?
実話かと思ってた。

626 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 13:43:33 ID:Nhg8f/Jg0
俺も小さい頃>619と似たような状況で襖の向こうに変な物を見た事ある
瀬戸物?で出来た大きなガマガエルの置物が襖の向こうで歩いてたw
あの庭とかに置いてあるでっかいやつね

当時は凄いびっくりしたり、親とかにも話したけど…成長した今にまでなってあれは事実だとかいえない…
笑い話として時折ネタとかにするけども、どう考えても寝ぼけて誰かが歩いてたのを見間違えたか、夢だとしか



627 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 14:43:02 ID:uWNKV0rN0
>>625
コピペだからって実話じゃないとは限らないよ

628 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 16:07:41 ID:HzeUtgI5P
>>547
http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/fusigi25.html の10.

>>548
http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/fusigi21.html の10.

>>549
http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/fusigi21.html の5.

>>578-579
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/iphone/detail/q1113556826
のベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111296816
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=7&qid=1410912014
のcecil_scott_foresterさんの回答


コピペ元の作者本人が書いたってことはないよなw
糞どもがコピペすんなよな

629 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 16:14:22 ID:xjnSh+0v0
そんなん誰でも分かってるわけで

630 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:44:58 ID:uG8pMA8R0
>>625
コピペとは

他所で書かれたものをコピーしてペースト(貼付ける)ことを言います。
>>595-597にはヘッド
(695 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:03:07 ID:+q294XCsO
 みたいな部分ね。)が付いてるので、
あきらかに他のスレでカキコされたものをコピーしてペーストしています。

だから「コピペ」と言うのは、
コピー元が事実か嘘か、そういったことを差しているのではありません。

631 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:47:54 ID:uG8pMA8R0
「コピペ」=「ネタ」と誤解している人が居ますが、
その二つはイコールではありません。
コピペはコピペ。ネタはネタ。
区別して使いましょう。

632 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 23:55:21 ID:xjnSh+0v0
要するに有名な話はコピペはすんなってこと
スレのレベルが落ちる

633 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 23:57:27 ID:Ocv94LKS0
コピペ=ネタと誤解する頭の弱い子は2chなんてしなくていいよ

634 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:01:29 ID:b1HNbWYk0
PCに疎い子供で、コピペって言葉を2ちゃんでしか見ない子とかならそういう勘違いもあるんだなあって思った

635 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:19:02 ID:KytfO8Ct0
>>625に答えるとしたら、
実話かネタかなんてわからねーが、
>>597はコピペだよ
としか書けねーな


636 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:27:41 ID:gBcpqhilO
>>612thx。今日は母の日なんだぜ。
>>613人形が自分の心とか、音楽がオカンとか、そこまでは全然考えたことなかったよ…なるほど。音楽はオルゴール調の心安らぐ音楽だった。投下したことで意見が聞けて良かったよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 02:36:33 ID:bsTxLx2f0
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、
そのうちメモリがいっぱいになったらしくてメカ音痴な母は
「ねえ、これ写らなくなっちゃったんだけど…」
と遠慮気味に相談してきた。けど、漏れは面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ!
忙しいからくだらないことで話しかけるなよな!」
と罵倒してしまった。

その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、なんとはなしに撮ったものを見てみた。
漏れの寝顔が写っていた。
涙が出た。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 03:05:49 ID:uX+P0vdYO
いいか>>637みたいなのが正しい「ネタ」ってやつだぞ
オチが大変すばらしい

よく学んでおくように

639 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 04:20:32 ID:n0a/mRDN0
泣ける2ちゃんねるの劣化改変

640 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 04:33:15 ID:KL22CI/x0
これは2ちゃんの古典と言っていいネタなんだろうけれど、
実話が元になっている可能性もないわけではないんだよな?

641 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:06:01 ID:KytfO8Ct0
>>640
そうだよなー。

ある「実話」が2ちゃんにカキコされる

コピペで他スレに

さらにコピペ

繰り返し

やがて古典コピペ化

「これネタでしょ? 古典コピペ。」

みたいなのも当然あるよな。

642 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:47:35 ID:fdKZtrJQ0
随分昔の話になりますが、故郷の長崎に帰ったある日のことです。
地元の長崎では評判の高い、ある霊能者が尋ねてきたのでした。

かれこれ2時間ぐらい話していると、突然「5月中に島根県の出雲に行って、神社を参拝しなさい」「待っている者がいるはずだから」と
真剣な顔で言うのでです。いきなり言われても、当の私はなぜ出雲なのか不思議でした。
それから色々あり、とうとう私は出雲に行くことになったのである。
最初に神魂(かもす)神社を参拝し、次に八重垣神社を参拝しました。

八重垣神社にある「鏡の池」は、紙の上に十円玉(or百円)を乗せて池に入れると、
「良縁がある人は早く沈み、縁がない人は30分たっても沈まない」という古来から言い伝えがある。

この「鏡の池」で不思議なことがやってきました。
鏡の池は、言葉では言い表せないほど荘厳な輝きがありました。
それは参拝を終えて帰ろうとして、再度手を合わせた時でした。

突然ビリッと電流のようなものが、頭の上から身体を走って足元まで貫通し、
私はフラフラして、池に落ちそうになったのである。
そして間もなくすると、電流のようなものがはスーッと体の外に抜けるように流れていきました。



643 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:50:48 ID:fdKZtrJQ0
しばらく休むと体も元に戻ったので、その時は少し体の調子が悪いのかなあ、としか思わなかった。
この「鏡の池」を立ち去りかけてもう一度振り返ると、池の上の方に小さなお社(小神殿)があったので、
「気分直し」もあって、お賽銭を入れ、心から手をあわせました。

そうすると今度は、先程とは違った強烈な電流のようなものが、ビリッと、
首から上が、まるで高圧電流にでも触れたようになったのである。
そのとたん髪の毛が一斉に逆立ち、私はあまりのことに頭を抱えてパニック状態でした。

時間にしてそれは数十秒間続いたと思う。
しばらくすると体も気持ちも落ちついたので、再度池を見ると、
木の葉が水面に映し出され、水面全体が光り輝いていました。

目をつぶって合掌し、そして目を開いた時でした。
今まで波ひとつもなく静かだったのに、突然池の水が「ザーッ、ザーッ」と、
激しく波立ったのである。全くの無風状態、木の葉も揺れていないのに、
池の水だけが溢れるほどの勢いで、激しく波立ったのである。

私はただただ唖然として立ち尽くし、それを見とれていましたが、
それはしばらくの間続き、そして激しく揺れ動く波が止まった瞬間には、
波紋ひとつ残さず「ピタリ」と止まり、静まりかえってしまいました。
私はあまりの出来事に背筋がぞっとし、震えがこみあげてきました。

その日は丁重にお礼をし、八重垣神社を後にしましたが、
不思議な事がまだまだ続きました。

644 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:54:33 ID:fdKZtrJQ0
ずっと気になっていたのは、そこ(出雲)で「顔に傷のある、白いベールをかぶった“巫女さん”
に会うだろう」と言われたことだった。

出雲大社から北に数キロ、日御崎(ひのみさき)という断崖絶壁が続く、すばらしい景色
の海岸がある。その近くに「日御崎神社」があった。

神社でお参りをすませ、海岸を散歩していた時でした。
岩陰から白い服を着た人が、こっちに向かって歩いて来るのが見えた。
よく見ると、白いベールをかぶった「巫女さん」でした。

近くまで来ると、顔をおおうように被ったベールの奥からは、顔面いっぱいにアザらしい
ものが見えたました。まさに、かの霊能者から言われた通りの「巫女さん」でした。
(しかし、その時は、この人だと私は気づきませんでした)。

そうすると突然、巫女さんは、「ここで何をしているんですか!」と言うのである。
それは突然の言葉でした。まるで私を“責めている”ような強い口調でした。

海岸を散歩していた私は、突然の言葉にあわてて、思わず「すみません」と頭を下げ
て謝ってしまいましたが‥。そのときは、人をいきなり怒るとは‥何と失礼な人だと思っ
たが、気がついた時には、後の祭りでした。

645 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:57:45 ID:fdKZtrJQ0
あっと思って後ろを振り返った時には、その姿は見えなくなっていた。
その場はそれで終わってしまい、あっけない出会いでした。
何のご縁で私を呼んだのか、今でも不思議に思うのである。

数年後でした。
知り合いの霊能者にあった際にそのことを話すと、「巫女さんはあなたの力を求めていた」との話でした。

ちなみに、父はここ島根県の出雲出身でした。それにしても、おもしろい不思議なことの連続でした。
まるで、何かに背中を押されるように出雲を旅したのであったが、この世には、まだまだ分からないことが一杯あり、
その一端を垣間見ることができました。それはまるで、異次元の世界に遭遇した感じでした。

646 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:00:14 ID:JeKnJ1kv0
今ではその元巫女が妻になっています、じゃないのか。全裸になって損した。

647 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:12:21 ID:YIjuTxUhO
>>646
お前は一体何をしようとしたんだ?

648 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:18:34 ID:1GK2dSJcO
唐突に出てくる「○○である。」に違和感

649 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:29:49 ID:eyvxqLRQO
>>642
>八重垣神社にある「鏡の池」は、紙の上に十円玉(or百円)を乗せて池に入れると、
「良縁がある人は早く沈み、縁がない人は30分たっても沈まない」という古来から言い伝えがある。


これはやってみたの?

650 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:50:49 ID:Rx1PQe0QO
自分も何年か前に八重垣神社の鏡の池行ったけど、あの占いも不思議だよな…。
数人で同じタイミングで隣にならべて浮かべても、
目の前でゆっくり沈む人あり、スーッと素早く奥まで行っていきなり沈む人あり。
(浮かべた場所からの距離で結婚相手の居場所が分かると言う話も。)
連れが中々沈まなくて、後からやった人に「お先に」言われて凹んでた(´・ω・`)
まあ一分弱で池の真ん中辺りで沈んだ自分もまだ未婚なんだが。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:07:32 ID:f7glsLQXO
何でいきなり霊能力者が訪ねてくるんだろう

652 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:13:13 ID:KL22CI/x0
>>641
一般的に作り話として認知されている昔話や神話も、
きっとそういう感じで伝承されてきたんだろうね。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:15:41 ID:+Hq/YOFDO
それより、口調を統一してもらいたかった
「です、ます」と「だ、である」が混ざっていて気持ち悪いよ

654 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:49:42 ID:wSomuALg0
こまけーことは(ry

655 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:50:09 ID:1pB70tj/0
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   二ニ⊃=⊂⊃=⊂⊃=\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

656 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 19:40:12 ID:JkhW5maTO
どこに書けばいいのかわからないんだが、昨日真夜中に自動販売機に飲み物買いにいったら犬が4匹歩いていた。 

飼い主もいなかったし、首輪もしてなかったし、そんなに田舎じゃないから野犬でもないと思うんだが・・・

657 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 19:47:37 ID:eW25VI1U0
深夜に散歩していた野犬グループ

658 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 20:05:59 ID:WVzDVS+rO
熊と戦う戦士を探してたんじゃね

659 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 20:08:08 ID:UdX0U7uP0
絶なんとか抜刀牙!!!

660 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 20:43:12 ID:eyvxqLRQO
犬で思い出した。
10年くらい前、運転中に赤信号で止まってたら10匹くらいの犬が
前に止まってた車の前を行ったり来たりウロウロしてた。
飼い主は近くにいなくて、首輪もしてなくて一瞬野良犬かなと思ったけど全部同じ犬。
でかい猫ぐらいの大きさで細くて体はベージュ。
体形が特徴的で見たことない犬だったけど雑種には見えなかった。
ちょっと進んで振り向いたら一瞬の間にもういなかった。
なんだったんだろあれ?

661 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 22:38:09 ID:E7udXXBpO
ここ初めてでスレ違いならご勘弁を。俺が20歳の時の話。

引っ越ししてアパートに住んだら部屋番号の末尾が43だった。
固定電話の末尾に43がついてた。何かと43に付きまとわれ
た。ある時大学の中間試験で、受験者別に席が決まっているので「また43がつくのか
」と思って会場に行ったら違っていた。ふと席順表の横に貼紙が。「大雪のため受験出
来ない生徒がいるので試験は延期します」後日再試験に行ったら席順に43がついてた。
また車の教習所に通っていたが教習車番号は55だった。普通は仮免許から卒業まで同じ
教官と教習車だが、途中で教習所の都合で変更があり、教習車番号は43だった。こうい
うことは21歳になったら無くなった。ちなみに俺は昭和43生まれ。あと2年数ヶ月で
43歳。何か起こるのかなあ。

662 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 22:45:39 ID:vNCOPQ6tO
>>661
楽しみだな


663 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 22:48:21 ID:JeKnJ1kv0
>>661
これを自分テーマ曲にすべし
http://www.youtube.com/watch?v=6hk3PlZ55e4&fmt=18

LEVEL42の43という曲ね。

664 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:10:54 ID:fdKZtrJQ0
先程は読みにくい文体で失礼しました。
どちらも小学生の頃の話です。

家から10分くらい離れた場所に高い塀に囲まれた平屋の空き家がありました。
ある日友達3人とその空き家を探検しようってことになり、高い塀をくぐると、なんと洋館があったのです!
中には誰かの肖像画や高級そうな応接セットがガラス越しに見えました。
家に入ってみようって話になりましたが、友達の一人が「絶対イヤだ」と大泣き。
その日はあきらめて、翌日その友達を除いたメンバーでまた塀を乗り越えると・・・。
洋館はなくなっていて、そこにはただの普通の平屋の空き家が・・・。

またそれから数年後、修学旅行先の旅館の窓から、煉瓦に囲まれた洋館が見えてました。
「ねぇ・・・あれいつか近所で一度見た洋館に似てない?」
「まさか〜!」
って話を友達として、一晩眠った後翌朝洋館のあった場所を見ると・・・。
洋館はなく、林が広がってました・・・。

それ以来洋館を見ることはありませんが、あれは何だったのか未だに謎です。




665 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:11:49 ID:raKX+Y+v0
今度は入っちゃえ〜

666 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:34:50 ID:WKfPKv1i0
>>666 げっとお!!!

667 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:23:54 ID:ZCOtkytS0
まあ、そういう「彷徨える洋館」の話はよくあるもんで、
入ると洋館ごと消えちまうとか、時空を移動するとかなんとか・・・。

とりあえず羊羹食え。
これなら安心だ。

668 :油断大敵:2009/05/11(月) 03:31:18 ID:WKfPKv1i0
ahoo!知恵袋
momome18さん

あさ目が覚めて羊羹が食べたくなりました。
大嫌いな羊羹を、変だな〜と思い霊感の強い姉に何気なく話したところ、
姉も羊羹が嫌いなのに何故か買ってしまってたと言うのです。
最近亡くなった主人が甘い物が好きで姉を通して伝えてきたのでしようか?
不思議な事が良くあります。早速羊羹を御供えしました。

質問日時:2008/8/16 23:03:00ケータイからの投稿



ベストアンサーに選ばれた回答
hamurincyofuさん

多分、ご主人様だと思いますよ
私の主人も同じ様な経験があります。
急に嫌いな物なのに食べたくなった事があって(お腹が空いてる訳じゃなくて)
今思えば、主人の方の亡くなった父だったと思います。(うちで仏壇を持っているのです)
なんだったか、もう10年以上前の事なので忘れてしまいましたが
すぐに食べたくなったものをお供えした記憶はあります。
ご質問主様のご主人様も羊羹のお供えに満足されたのではないかと思いますよ^^

回答日時:2008/8/17 03:49:54

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1318468623

669 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 05:41:06 ID:L/AqG+EtO
???

670 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:41:48 ID:CcOIMZzsO
スレチだったらスマソ。

昨日の午後、小腹がすいてポテチを食べた。

しばらくすると、頭痛がしてきた。
最初はそれほどでもなかったけど、だんだんスゴい痛くなってきてフラフラしながら冷蔵庫に行き、冷凍庫にある保冷剤で頭を冷やしてた。
冷や汗が出てきて、救急車を呼ぶべきか考えはじめた頃、頭痛の上に気持ちが悪くなって、トイレに行き一時間くらい前に食べたポテチを吐いた。
すると、すっきりして頭痛も治った。
なんだったんだろ?

671 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:50:12 ID:31UTxvFv0
中国産なんじゃないか?ポテチ

672 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:51:50 ID:WKfPKv1i0
そのポテチは開封してすぐに食べたのかな?
ポテチの油が酸化しまくっていたのかもよ?


673 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:55:03 ID:VIicrIQi0
いつ頃かは覚えていないが、恐らく幼稚園かそのくらいだろう、家族と祖母と、皆で水族館に出かけた。
そこに大きなイルカの水槽があって、水槽の目の前は数十センチ程の高い台になっていて、手すりが付いている。
水槽の前で写真を撮ろうということになって、家族の中で一番背の低い僕はその台に上がった。
確か隣にも誰か居たはず(よく覚えていない)。

数日後、写真ができたそうなので見てみると、何と僕が水槽に入ってピースしていた。
水槽で泳いでいるイルカたちと同じような感じだった(かすかに歪んでいたと思う)。



674 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 07:15:16 ID:WKfPKv1i0
その写真はもう残っていないの?

675 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:09:04 ID:vhGnspv4O
いつどこで誰に聞いた(あるいは文を読んだ)か覚えてないが、自分が動いていて
向こうから歩いてきた人がいるけど電柱とかが邪魔で顔が見えない。そのうち顔が
見えるはずだが、自分も動いているので、障害物が間に入ったまま結局後ろ姿しか
見えない。
そういう人は生涯絶対縁がない、という話。まあ余程の有名人でない限り、自分が
係わる人間数なんてタカがしれてるんだけど。長い割に大した話じゃなくてスミマセン。

676 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:14:32 ID:k1o2BnBXO
聞いてください。横になってテレビ見てたら、窓のとこからいきなり蜂が横切ったんです。しかも凄い大きな蜂だったよ。蜂は飛び回る事もなく、じっと動かなかったんだけど、私は虫に対して凄い恐怖心があるので震えてました。

677 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:20:49 ID:k1o2BnBXO
不思議なのが、その蜂がいったいどうやって入ってきたかなんだよね。私、窓開けないんですよ。とにかく虫嫌いなので、網戸にするのも嫌なくらいなんです。

678 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:22:45 ID:k1o2BnBXO
親や友達に言っても、玄関から一緒に入ってきたんだとか、前から部屋にいたんだよとか、信じてくれないんです。本当に、開いてない窓のとこから飛んできたんです。いったい何なんだろう…

679 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:33:38 ID:wSxxw3HBO
「開いてない窓から蜂が入って来た」でいいだろ
何でそんな簡単な事を長々と書くんだ

680 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 08:38:53 ID:P7a3F1QR0
蜂などの虫が家に入る状況は結構あるよ。洗濯物にくっ付いてくるとか。
それが知らないうちに窓のあたりに待機してたんじゃないのかね。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:13:13 ID:0TCxOk7fO
家には2階へ続く真っ直ぐな階段の上…、上りきった廊下の所に電気がある。
その電気は、階段全体と2階の廊下全体を点す役割をしていた。
スイッチは、もちろん2階にもあるのだが、
1階にもスイッチがあり、そこからでも点けたり消したりは可能だった。

私が2階へ上がろうと、1階から階段の電気のスイッチを押した。
しかし、暫くしても真っ暗のままだった。
『あれ?切れたかな?』なんて思ってよく見たら、
微かに電気が点いているのに気付いた。
電気の明かりを覆い隠すかのように、黒いもやが…
『ん?何だか目がおかしいな…』などと思いながらも、目をこらして見てみても、やはり黒いもやが明かりを覆い隠している。
「なんだ?これ。」と言った途端、
黒いもや下から上へ、虫のようにワサワサワサワサ…と動き、電気の辺りで消えた。
そこには、煌々と光る電気の明かりだけが見えた。
あの黒いもやは何だったのだろう?


682 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:41:18 ID:enSjfw3dO
全然怖くないんだけど、この前久々に実家に帰ろうと地元駅からタクシーに乗って家の近くまでお願いした。
運転手のおじさんは面白い人で、話に夢中になっていたら道を間違えて私の実家を通りすぎ、やや離れたところにある墓地まで来てようやく気づいて止めてもらった。
運転手さんは謝り倒し、何故何十年も通っている道を間違えたのか不思議がっていた。

とりあえず駅〜実家までの料金を支払って降り、折角なので久々にお墓参りをして結局母に迎えに来てもらった。
家に着いてから母にその日が数年前に死んだひいばあさんの命日だということを聞いた。ばあちゃん、お墓参りに来て欲しかったのかな…



683 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:56:49 ID:WKfPKv1i0
◇ 心霊ちょっといい話 ver.14 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231943568/327n

327 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:29:07 ID:mDhYMh85O
今朝方起こった出来事なんだけども−−−

亡くなった母が「月餅買って(お墓参り)来て」って夢に出てきてくれた。

月餅っていうのは母と私が大好きだった饅頭でよく二人で食べてた。
ずっと実家帰ってないから「そろそろ帰ってきなさい」って言われたっぽい。時々来てくれることあるんだけど普通の夢見てる時とは全然感覚が違うから分かる。

チラ裏すみません。



684 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 10:10:19 ID:ERC1cgWbO
ある山の中の城跡を散策した帰り、神社の参道を見かけた。上がって行き上につく直前、後ろから「こら」と言われた。爺さんとも婆さんともつかない声。後ろには誰もいない。上に行かず立ち去った。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 10:26:29 ID:1cKPj2C7P
>ID:WKfPKv1i0
スレ違いコピペはやめてくれないか?

686 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 10:48:21 ID:WKfPKv1i0
>>685
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

687 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 10:51:05 ID:ARMUGWF/O
GW中、0歳10ヶ月になった子供連れて実家に帰ったら、子供が祖父の仏壇の前から座って離れない。

可愛いなと思って様子見てたら仏壇に向かって手を振ったり声出して笑ったり、拍手したりしててビックリした。

688 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 11:10:16 ID:M+/XDdY20
【WBC】韓国、大統領から受刑者まで決勝戦に熱狂…「よりによって、なぜイチローに」と残念がる韓国ネチズン[3/24]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1237907715/

689 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:23:48 ID:CcOIMZzsO
>>671>>672
レスありがとう

ポテチは金曜日の仕事帰りにコンビニで買った某メーカーのものです。
日曜日のその時に、袋を開けたので酸化したとは考えにくいです。
油で気持ち悪くなることは考えられるけど、あの頭割れそうな頭痛はわからない。


690 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:53:44 ID:AIjvrcMU0
いまから数年前の話です。

友人と車で横浜周辺の霊スポットを回っていた時、
石川町在住の友人と夜12時頃に待ち合わせして、
打越橋を見学、根岸から本牧に抜けて、
廃洋館を探検して白い家を観に行く途中だったのですが、
池袋〜本牧荒井近辺でなぜか迷ってしまった。

友人はともかく、俺も元々この辺に住んでいたので、
迷うことなんて無い訳なんですが迷ってしまい、
行き着いた先が、米軍キャンプだったんです。

本牧の米軍キャンプはもう20年ぐらい前に、
日本に返還され住宅地やマイカルなんかになってしまったのですが、
そこで見たのは、子供の頃の米軍キャンプの風景で、
各家には電気がついていて人の気配もあり、
パトロールのMPともすれ違った。

友人共々、状況が全く解らずに、しばらく進んでみる事にした。

それで、丁度アメリカ坂を下った辺りで、
すうっと車ごと持ち上げられた感じがして、
アクセルを踏んでも前進しなくなった。

そのあと、直ぐにドンと釣り上げられた糸が切れたように、
車が地面に落っこちた感じがして、上下に激しく揺れて、
気がつくと、現在のあの辺りの風景に戻ってました。

いまと時々、友人と話すのですが、
タイムスリップしちゃったんですかね??

691 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:00:20 ID:AIjvrcMU0
690 なんだけど、追記。

推測なんだけど、タイムスリップ(仮)してしまった状態で、
おそらくタイムスリップした先の住人には、こちらが見えてないと思う。

どうしてかというと、当時からYCAC方面からはゲートとかなくて、
キャンプに侵入する事は容易だった。
その分、定期的に巡回しているパトロールのMPに止められなかったのは不自然。

さらにもしも車から降りて、周囲を探索してしまったら、
どうなっていたんでしょうね??






692 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:03:45 ID:T715MyCY0
異世界に迷い込んでそのまま戻れないのって何パーセントくらいなんだろう
戻ってきてないんだから分かりようがないか

>>690
面白かったです

693 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 15:20:13 ID:FZH5YmG+O
誰かと一緒に不思議体験するのは羨ましいな
一人だと確認する相手がいないから、時間の経過と共に自分でも
「気のせいかな」と思えてきて損した気分

694 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:35:01 ID:3pVkeC1V0
たいして不思議な話じゃないけど、読んでてふと思い出したので書いてみる。

俺がまだ小学生の頃、ファミコンのド○○エ4が発売され、友達の中で大流行。
で、皆クリアしてすこしたった頃に第6章が存在するなんて噂が広まり、噂を信じて俺も友達も必死になって探してた。
ファミコン版には第6章は存在せず、当然ながら見つかる事は無かった。
でも、本当に6章を見つけて遊びたかったのだろうか、6章を見つけて遊ぶ夢までみた。
夢から覚めた後、結構リアルに覚えていたので「正夢かもしれない!」とその内容を友達に話しまくった。

俺が見た夢の第6章はこんな感じ。
・タイトルは「復活のXXXXX」(XXXXXはラスボスの名前)
・街の中に別世界へ繋がる穴があった。
・別世界には見たことも無い強いモンスターが多数出てきた。
・世界樹が絡んでくる。
・復活したXXXXXは主人公の仲間になる

月日は流れプレイステーションでリメイクされ、第6章をプレイした時は本当に驚いた。
自分が見た夢と類似点が多いんだもん。
厳密にいえば復活するのはXXXXXではないし、夢の中に出てきた別世界に繋がる穴は1マス分くらいで
リメイク版のそれとは大きさが全然違うし、穴があいてる街も違ったりと相違点も多々あるけどね。
でも俺はまじで正夢になったと思ったよ。
友達で俺が夢の話を話しまくった事覚えてる奴いるかも!と思って聞きまくったけどほんんどの奴は覚えてなかった。
一人だけ覚えていてくれた人がいた。そいつは「多分考える事は皆一緒なんじゃね?」くらいの反応だったけど「正夢になって良かったね」とも言ってくれた。

それだけの話。つまらん話でスマソ。


695 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:42:59 ID:P7a3F1QR0
>>694
俺も 「一人だけ覚えていてくれた人」 と同じような感想だ

696 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:33:07 ID:N3d1Km8b0
なくなった親族のメッセージを受け取ってみたいもんだ。
普通に会話してみたい・・・・なんてw

697 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:37:54 ID:1A/k08PgO
前2ちゃんに、部屋の中に亜空間が出た。みたいなスレがたっていてスレ主が画像をうpしたりしてたんだが皆が嘘呼ばわりして誰もいないであろう過疎った時に「寒い…ここどこ」みたいなレスがあったらしい
釣りでも怖い

698 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:01:08 ID:VVWVINU+O
それはあのまっくろくろすけじゃないか?

699 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:02:26 ID:VVWVINU+O
ごめん>>681

700 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:03:22 ID:26FkUocTO
七百はいただいた

701 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:20:20 ID:F7wBfWwiO
小さい頃、木に怒られた

702 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:24:24 ID:R+qCQTY/0
>>701
それは良い体験

703 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:25:24 ID:F7wBfWwiO
(^^)

704 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:26:17 ID:izv0cz+A0
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \    んなわけねえだろ
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /   
 .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
       |  ,___゙___、rヾイソ⊃
      |            `l ̄
 .      |          |

705 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:29:07 ID:0TCxOk7fO
>>699
実は私もそう思ったんだけど…
自分であれは真っ黒くろすけだったのではないかと思ってはいても、
自信もないし…
やはりあれは真っ黒くろすけだったのかな…?

706 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 20:07:10 ID:F7wBfWwiO
もぐろのふくすけかも

707 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 20:14:19 ID:6bIMiZwO0
そこは、残念、俺のおいなりさんだ。のAAだろ。

めんご、ぐぐって探すのめんどいので

708 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 21:18:10 ID:eAdDY+VeO
>>707
めんご…

久しぶりにみた……

709 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:02:09 ID:YSM3fIitO
>>701
木の精だ

710 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:45:12 ID:ASqFRD+1O
気のせいだろ・・・

711 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:50:33 ID:qeOVhW8e0
ちょっと、聞いてくれ!
今俺起きた所なんだが、起きた時目の前に変なのが居た。

さっきまで寝てて、俺がゴルフクラブで人を殺しまくるバイオレンスな夢を見てたんだ。
(いつもはこんな時間に寝てないんだが、GWで生活スタイル崩して、昼過ぎから眠くて眠くて帰宅早々寝てた。良いか悪いかは別にしてこんな夢もよく見る。)
で、夢の中で知らない男たちを叩き殺していた所、突然ブラクラを踏んだみたいに目の前に子牛の虐殺画像やらなんやらブワっと広がりやがった。
前後の流れまるで関係なし。いくら夢が無秩序だとしてもこの展開は無いと思う。
ウワッ、これはやばいとパっと目を覚ましたのだが、目を開けたら何がが目の前に居た。
ピンク色した肉の塊みたいな化け物。赤ん坊ぐらいで、半透明。学校の怪談に出てきたテケテケ見たいな奴だった。
そんな奴が目の前に居て、何故か俺の口を腕(?)みたいのを伸ばして塞いでた。

少し驚いたが、俺はピンと来た。コイツが俺の夢に介入してあんなモノ見せたんだな、と。
イラっとした俺はその腕に力いっぱい噛み付いてやったw
(キュウリの漬物みたいな触感だった)
そして、渾身の寝返り右フックをお見舞いしようとしたら消えやがった。


そして、現在、今の起きてから見たから夢じゃないよな、現実だよな・・・一体なに?とちょっと背筋がゾクゾク・・・
起きたばかりだから、何か文章ヘンかも。スマソ

712 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:00:11 ID:izv0cz+A0
ちょっと病院行ったほうがいいぞ

それとも薬でもやってるのか

713 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:08:20 ID:qeOVhW8e0
薬どころかタバコもやらないよ!

病院?マジで。
夢の中で人殺しました、助けてくださいって言うの?
ないわ・・・

714 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:12:28 ID:yOjzfaSu0
夢の内容と起きた直後の出来事をセットにして精神科医に話してみw


715 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:16:34 ID:yvfJkjKmO
おかんがウトウトしてたら小人が2人じゃれ合ってるのが見えて
見られている事に気付いた2人がお互いを針みたいなもので突きあって
パチンと消えたって話を数年前のこのスレで読んだんだけど、知りませんか?
まとめサイトにもないようなので

716 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:17:53 ID:qeOVhW8e0
>>714
隔離病棟に入れられそうで怖いわw

717 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:22:29 ID:gZzFZ2Yk0
あのコピペを探して!!【35】
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1239104653/

718 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:39:30 ID:6kAHcxzjO
幼稚園の時の話。オチはない。

友達と幼稚園のブランコに乗ろうとしたら、なんと小銭が何枚も散らばってる。
友達と一緒になんで?と言いながらも拾っていたら、数メートル離れた複数の場所にも小銭が沢山落ちていた。
ブランコの周りなら、乗ってるうちに落としてしまったとか有り得るかもしれないけど、まさかあちこちに落としまくって気付かないなんてことあるか?
そもそも何故幼稚園なんかに小銭が?
ちなみに小銭が落ちてたエリアは、園の広い敷地内でも奥まった、部外者が簡単に入れる場所ではなかった。

取り敢えず小さな手のひらに持てるだけ集めて、全部先生にあげた。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 02:07:15 ID:R8STu/FR0
周囲の人に話すとキチガイと思われるかもしれんのでここに投下
就活に関しての不思議体験をちょっと聞いて欲しい

就活が始まる頃に一度、虎の背中に乗ってる夢を見たんだ。
何故か炎から逃げていたら、たくましい虎が現れて、「俺の背に乗れ!」って言って助けてくれる。
そんな夢。いつも夢を見ても覚えてないんだが、その夢ははっきりと覚えてる。
その虎が優しく、自分をいつも守ってくれる父親のような存在であることとか、虎の太くてフサフサな毛並みの感触まで。
まぁ夢の中の話なんだけどね。ちなみに俺寅年w

それで、そのしばらく後に、靖国神社に行った時第一志望の会社の内定祈願をしたんだ。
学歴が低い俺が採用される見込みはかなり低かったから、どうせ無理だろうと思ってた。
でも「日本のために働かせてください。よろしくお願いします」って念じたら、「偽りなしと見た」って声が聞こえたんだ。
自分でも不思議だけど、頭の中に自然とその声が入ってくる感じ。その時は鳥肌立った。
それって内定もらえるって事なのかなぁ、それとも単にそれだけの意味なのかなぁと思ってたら、結果的に内定を貰うことができた。

他の会社はESで落ちたりしてるのに、第一志望だけはスパスパ選考が通って、「誰かに背中を押されているようだ」っていうのが分かった気がした。
ちなみに俺は霊感は無いんだが、妹が小さい頃から見えるらしく、俺が内定を貰う少し前から、家の中にいろんな人がうろうろしてて気持ち悪いって言ってた。
ちゃんとお礼参りには行ったんだけど、大丈夫かな・・・・・・と思う。

駄文失礼

720 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 02:11:09 ID:TAp4cNNS0
よかったな。
靖国神社は家のそばだから毎週一回はおまいりしているけど、そんな声をきいたことはないな。
信心が通じたのかもしれないね。
とにかく就職決まっておめでとう。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 03:04:34 ID:/dKQo8Df0
いろんな人がいたのかw

722 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:02:37 ID:x8pzpAAu0
>>719
おめでとう。
お礼参りも大切だが、「日本のために働かせてください」という誓いを違えては駄目だよ。
後押しして下さった方々を裏切ることになるからね。
頑張ってくれ。

723 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:55:06 ID:MtAjz9Pf0
俺が子供の時に住んでいたマンションでは「子供会」ってのがあって
小学生は毎週日曜日に廃品回収と草むしりをさせられた。
休日なのに早起きしなくちゃいけないし、草むしりはつまらないし
あまり好きではなかったんだけど、たまにエッチなマンガ雑誌なんかを
ゲットできるから渋々参加してた。

ある日のこと。
途中で草むしりに飽きてしまった俺は、持っていたスコップで
あちらこちらに穴を掘って遊んでいた。
公園の植え込みの中の木の根元を20センチほど掘ってみるとビニール袋が出てきた。
中に何か入っているらしく、引っ張ってもなかなか抜けないので、
更に掘り進めて、ある程度のところでようやく引っこ抜くことができた。

大きめの透明のビニール袋の中には、マンガで犬がくわえているような
骨が入っていた。記憶が少し曖昧だけど長さは自分の腕ぐらいあったとおもう。
ただ、マンガの真っ白い骨とは違って所々に赤い肉片がこびりついていて
袋のそこには赤い液体がたまっていたことを鮮明に覚えている。

子供ながらになんかヤバい気がして、元の場所に埋め直して
素知らぬ顔で草むしりに戻って、誰にも話さないようにしていた。

なんだったんだろう。オチがなくてすまん。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 05:21:43 ID:q1DWsXHu0
>>719
( ;∀;) カンドーシタ


725 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 07:48:32 ID:crjsE/eB0
靖国神社は神社じゃない。神を祀ってない。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 08:00:06 ID:HgTIrtgr0
>>689
もっかい同じの食ってみれば?

727 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 08:15:31 ID:srXWTdHx0
ちょっと不思議のようで不思議じゃない体験をしたので書きます。
2週間前に自分家で飼ってる猫が貧血の病気?で亡くなったのです。それで、夜中にトイレに行き電気をつけたら電球が切れてしまったんです。
これはもしかしたら死んだ猫の知らせかな?なんて思っていました。

そしてそれから2週間後の昨日(5月12日)の話です。、もう1匹違う猫を飼っていたのですが、その猫が外で寝ていて車に轢かれて死んでしまったんです。
その猫はとても自分に懐いていたので、死んだのが悲しかったのですが、その反面なんで道路で寝ているんだという怒りも沸いてきました。
それで夜11時頃にトイレに行こうとして、トイレの手前に玄関があってそこの電気をつけたんですが、つけた途端にまた2週間前のように電球が切れてしまったんです。
思わず身震いをしてしまいました。内心怖かったのですが、トイレに行って用を済ませ玄関の近くの電気のとこまで来たら一瞬電気が着いて、またすぐに電球が切れてしまいました。
今思うと、猫は存在に気付いてほしかったのかなと思いました。

終わりです。長文失礼しました。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 08:31:57 ID:TmALmDU80
身代わりネコさんが2匹も持っていかれたの?
727さん家どんだけ不吉なんだよ。
それで誰か急に体調回復した人や危ない目から救われた家族がいるの?
もし、そういう心当たり無かったら病気発見の為のアラートなんかねー。
ネコさんには安らかなご冥福を祈るよ

729 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 09:18:02 ID:JgZGmU5hO
>>143です。
もう興味ないだろうけど一応。

昨日また取引先の人が来た。新入社員の若い奴連れて。
昨日はいつもと違ってドライブインの話をして来ない。
全く関係ない釣りの話とかしてくるんで、俺から
「今日は食べて来なかったんすか?」
と振ってみた。
すると、
「…コイツ(新入社員)が具合が悪いって言うんで寄れませんでした」
と、もの凄い残念そうな顔をした。
新入社員の方を見ると、すげえ苦笑いしていて
「あっ、この人(先輩社員)頭ヤバいんだ」
と、思ってしまった。

これから営業の担当は新入社員に任せるそうで、先輩社員にはもう会えなそう。
最後に色々聞きたかったけど、何か狂気を感じてしまって聞けなかったよ。

あんま面白い結果にならなくてスマソ。




730 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 09:27:48 ID:KjY8Vo40P
不思議というか変な話で、どこに投下したら良いか分からない自分の体験。

小学生の頃、帰宅途中で毎日通る道を歩いていた時のこと。
ふと「あれ、なんかこの道は見覚えがあるな」と不思議な感覚に。
当たり前だ、毎日通る道だから見覚えもへったくれもない。
だが毎日通る見慣れたこの景色を、どこかで見た事があるなという思考に陥った理由が分からない。
その時はちょっと怖いような寂しいような気持ちになったのを覚えている。

デジャヴみたいだが、デジャヴとはなんか違うような気がするんだよね。
ちなみに大人になってからはこういった事は起きてない。

731 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 09:34:39 ID:q1DWsXHu0
>>729
懐かしいなあ。義理堅いレポート乙です。
それはそれで不気味で面白い話だと思うよ。
要するにその先輩社員の人が頭のおかしな人で、
虚言癖か妄想か何かで、実際にありもしない
作り話をでっち上げていたということなのね。
ちなみに今までのその人の言動を改めて思い返してみると、
やっぱりどこかヤバそうな雰囲気とか発していたのかな?



732 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 09:46:27 ID:JgZGmU5hO
>>731
軽い冗談言うのにも慣れてないような真面目な人だったよ。

新入社員ともニコニコ話してたし。
ドライブインの話をしてる時だって普通だったんだけどね。
何か昨日は怖かった。

733 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 09:56:38 ID:q1DWsXHu0
そうかあ。
ありがちなパターンではあるけれど、
一見真面目で普通だったというところが、
ますます怖いよね。

734 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:28:16 ID:HgTIrtgr0
そのうち新入社員にそれとなく聞いてみてよ

735 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:28:42 ID:dihg1ksp0
>>725
>家の中にいろんな人がうろうろしてて

ってことだから、やっぱり・・

736 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:34:23 ID:71gfO4ve0
最初に言って置くけど、私は決して精神病んでる人ではありません。
霊感は気配、臭い程度です。

夕べ、疲れていたせいもあってか夢見が悪かった。
しかも一旦起きているにも関わらず、さらにその夢の続きを見るという状態。
さすがに気持ち悪くなって、完全に目を覚まそうと起きたのはいいけど・・・
どうも視線を感じるのと、言われようのない恐怖感に襲われた。
TV点けたりしても一向にダメで、たまらず深夜勤務の友人に電話。
友人は仕事なので長話はできなったけど、救われた気持ちになった。

やっと気分が落ちついたのは明け方4時。
一体あの恐怖感ってナンだったのか不思議でならない。
普段が楽天的な性格なので、そんな気持ちや感覚に襲われたのが気持ち悪かった。

たいしたオチのない長文ごめんなさい。



737 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 13:04:45 ID:nhzFoHNUO
精神病んでるからじゃね?

738 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:04:02 ID:3MWaaA7XP
バロスw

739 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:55:22 ID:jZEURhIoO
夢の話とかは全然不可解じゃないから

740 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:56:05 ID:SPTNS14K0
毎年、夏の終わり頃になると空を巨人が泳いでるのが見えた。
ここ数年は、ぱったり見なくなったが。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:56:06 ID:1MIUribt0
でも変な気配がする、とか部屋入ったらやな感じ、とかは誰でもあるよ
自分はそーゆー時霊感うんぬんじゃなくて、体調やらその場所の雰囲気
がそーさてるんだな、って思うけどorz

742 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:00:48 ID:8q4jzcyj0
>>736
正常な人が自分が何か怖い気配を感じたからといって、深夜勤務してる友人に電話したりするかい?

743 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:18:24 ID:1EAEC1Nx0
一応、もう一度スレの内容をコピペする。

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************

よ〜〜〜〜〜く理解して、書き込んでくれォ。

744 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:23:18 ID:qk6pPkk30
>>740
どんな大きさで服とか着てましたか?
巨人の話ってたまに見かけるね

745 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:31:15 ID:R8STu/FR0
>>736
不安神経症

746 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:38:01 ID:FwavA3qz0
>>736
貴方と同じ、夢の続きの夢、という経験は何度もしているけど、
ここではスレ違いになりますよ。

747 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:45:30 ID:ziF2X/IxO
自分が小学校56年くらいの話。大人(親戚だったっけ?)が面白いことしてあげると
か言って、自分の一人の同級生を椅子に座らせ催眠術?かなにかした。で、言われて自
分と同級生2人で、指2本を背中や太股の裏に入れて「せーの!」で持ち上げると、何
と体重が全然ないように持ち上がった。その大人に何をしたのか聞いたが教えてくれな
かった。手品?気功みたいなやつ?

748 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:46:55 ID:aAKpOi0rO
ダブり過ぎ

749 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:47:10 ID:8q4jzcyj0
>>747
手品でも気孔でもないよ
やれば誰でもできる

750 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:00:07 ID:TwCY/72iO
>>747
同じような類かもしれないけど、

目をつぶらせて立たせ、その人の腕を前の方へ持ってきて
右と左の手首当たりをトントンって叩くようにして、
その人の手首あたりを紐で結ぶ仕草をしあと、
自分がグルグルっと紐を巻く仕草をするとその人の裏が自然に上がっていく…
みたいな遊びが流行ったんだけど、知ってる人いない?
自分もしてもらったことあるんだが
紐を結ぶ仕草をしたであろう時に
本当に手首あたり紐で結ばれるような、ぎゅうって感じがしたんだよね…。
そんでちゃんと自然に腕上がってくし。
ちょっと怖かった。
今でも不思議だなぁ…。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:00:49 ID:1MIUribt0
>>747
>>748
ワロタw

752 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:02:14 ID:xPQ/heYf0
>>750
それ、ひとつ手順が抜けてる
その抜けてる手順が一番大事なんだけど、度忘れしてるか、わざと省いてない?w

753 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:04:54 ID:TwCY/72iO
ごめん 誤字した

紐を結ぶ仕草をしあと→紐を結ぶ仕草をしたあと

その人の裏が自然に上がっていく…→その人の腕が自然に上がっていく…

754 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:05:35 ID:1MIUribt0
流れ無視で申し訳ないが、、
昔特命リサーチって番組あったじゃん?心霊現象とかを科学的に解明する、
ってやつ、
あれの本がでてきたんで、ちょっと読んでたら心霊写真ってほとんどは
科学的に解明できたり、インチキで撮ろうと思えば撮れるような写真
なんだけど、あの、体が透けて向こう側が見えちゃうやつとか、どーや
っても撮れなかったし、なんか写真の専門家とか映像の専門家なんかに
解析させても謎、なんだってね...orz

755 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:06:26 ID:TwCY/72iO
>>752
あーやっぱり!
何か他にすることあったような気がしたんだがなんだっけ?
思い出せない。
やる前に何か言われるんだっけ?

756 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:14:16 ID:xPQ/heYf0
>>755
暗示みたいな事はまず言われるだろうね
でも、それは全く関係ない

んで、方法は様々だけど一例を挙げる
まずA(術をかける人)が自分の胸の前で両手を組んでワッカを作るようにする
次にB(術をかけられる人)がその輪の中に両腕を突っ込んで、そのワッカを突っ込んだ両腕で押し開くようにする
気合入れて数秒くらいかなw
これで下準備完了

ていうか、肝はこれだけ
後は目を瞑って力を抜いて呼吸してみw




757 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:21:31 ID:dihg1ksp0
>>754
他の番組で同じような検証をしてるの見たことがある。
何枚かの心霊写真を見本にしてプロの写真家や学者が、
科学的に心霊写真と同じ写真を撮るって企画。
それぞれの写真の不思議なところは、ほぼ完璧に再現された。
でも最後の一枚だけについては、プロ写真家も科学者もただ首を捻るばかりで
撮りようがない、って感じだった。
それは、30年くらい前(だっけか?)に撮られた、
女性が一人で写ってる戸外の写真。
その女性の隣りに男性の顔が斜めに不自然に写りこんでいる。(透けてたかも。)

何かの理由(理由忘れスマソ)で↑の一枚だけはどうしても解明できてなかった。
確か「これをこうすると、あっちがああなってしまうし・・・」みたいな感じだった。


758 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:23:14 ID:TwCY/72iO
>>756
あ〜…なんとなくワッカ作るのは思い出した。

もう15年以上前、自分が中学だった時に流行ったやつだからすっかり忘れてた。
教えてくれてありがとう。

あとで友達に試してみようかなw
でもこれって何なんだろう?
ただの体の反応的なもの?


759 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 17:41:02 ID:xPQ/heYf0
>>758
暗示と肉体的な錯覚が原因かと

試してみるならもっと簡単な方法
Bに後ろから思いっきり抱き付く Bに両腕を広げる形で振りほどいてもらうようにする
数秒から数十秒

これにしろ>747しろ何も知らん頃は本当に不思議な現象に思えたね

760 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:07:15 ID:dZ5wuq9r0
>>730
デジャヴ(既視感)と反対に
慣れ親しんでいるものごとを初めて体験するかのように感じることは
ジャメヴ(未視感)という
興味あるならググってみるといいよ

761 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:21:54 ID:67s/COtP0
>>759
その動きと、紐で吊り上げられるイメージとの関係の説明お願いします

762 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:24:29 ID:67s/COtP0
>>754
自分も小学校の時の写真で、生徒が並んでる中ひとりの男の子の足が消えてる写真持ってる。
短パンから下の足部分が消えてて、その後ろに立ってた子の足が見えてる。すごい不思議

763 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:37:37 ID:xPQ/heYf0
>>761
マジで分からないのか?w
下準備はどのような方法を取るにせよ両腕を広げるように筋肉を酷使させるんだぞ?
これだけで筋肉の弛緩による錯覚が起きる ようは両腕が勝手に上がってくように思う
それに紐を結んで腕を引き上げるっていう暗示を後付けしてるだけだろw
お前は両腕を広げても上へ上がらないのか?



764 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:44:07 ID:EaJpziklO
>>760
ヘェ、そんなのもあるんだ!
知らなかった!

765 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:44:41 ID:xmalur7gO
特命リサーチのように、怖い思いした所に方位磁石を持って行ったが針は狂わず北を指していた。

766 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:02:31 ID:OLEv3LGJ0
<その1〉
以前会社で帳簿の数字が合わなくて、同じ部の女性と二人で遅くまで残業をして原因を調べていた時の事です。
夜遅くなりなかなか原因が分からず、伝票をひっくり返して探していた時の事、すぐ耳元で「出るよ」というはっきりとした男性の声をききました。
「へっ?」と思って、何?何?と振り返って辺りを見回した直後、もう一人の女性が「あったーっ!!」と声をあげたのです。
もちろん他の部の男性も帰った後で、広い事務所に二人きりでした。
一体あれは誰の声だったのでしょう。

<その2>
私が小学生の頃の話。
いたずら心で、貯金箱を仏壇の上に置いておきました。その仏壇は高さ1m80cm位で、私は椅子の上で背伸びをして置きました。
ほんの子供心でした。置いておいた事自体には意味が無いです。

それから2.3日経った位でしょうか。
祖父が「今朝変な夢を見た。ご先祖らしき侍が夢に出て来て、頭が痛い、頭が痛い、と訴えるんだ。
で、仏壇に何かあるのでは?と思い、壇上を見たら、お前の貯金箱があった。」と私に言いました。
祖父は信心深く、毎日お経を上げ、先祖を大切にする人でしたから、ご先祖からの訴えを聞いたのかなと思いました。
ご先祖様、あの時はごめんなさい!


767 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:17:03 ID:OLEv3LGJ0
<その3>
お年玉で買った、のらくろ絵の奴だこを川の堤防で弟と上げていました。 
強い風の影響で、糸をすべて伸ばしてしまい、あっといったが最後はるかかなたに飛んでいってしまいました。
弟と残念なことした、しっかりもってたらと悔やんでばかりいてたのですが、
数日後家のまえにその凧が置いてました。

名前も住所も書いていなかったのに、どうして戻ってきたのか今もってまったく不思議な出来事です。
(凧を失くして落ち込んでいる我々を不憫に思って両親が内緒で凧を買って、家の前に置いたとか?)

<その4>
同窓会での出来事です。   
30数年ぶりに中学1年の学級の同窓会があるから来ないかという連絡を受けた。
家の近くの通りでタクシーを拾い乗車したところ、私より少し若い感じの女性の運転手さんでした。
運転手さんに「今から30数年ぶりに中学1年の学級の同窓会があるんです。」
というと「珍しいですね中学1年の同窓会って。」との返事。

「そうなんですよ、ところで運転手さん中学はどちら?」と聞くと自分と同じ中学です。
そして組も担任の先生の名前も同じです。それに年齢も。
えっと思い運転手さんの顔をよく見るとその当時のクラスメイトでした。

まさか今から行く同窓会に出席するはずのクラスメイトが運転するタクシーに乗るとは!
そのクラスメートは引越したため連絡がこなかったとの事。
その同窓会で先生にその事を話すと非常に驚き、「きっと神様がめぐり会わせてくれたと思うよ。」と言ってました。



768 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:26:25 ID:OLEv3LGJ0
最後です。

数年前、祖父が他界し、そのお通夜の晩、夜寝ていると弟の部屋から寝苦しそうな声がしました。
私が声をかけると、弟は「胸の辺りが重くて息ができない。胸の辺りに重くて冷たいものが乗っていて、
近くに祖父が立っていた。」といいます。

翌日葬儀で祖父の遺体に対面した時、祖父の胸の上に沢山のドライアイスが乗っていました。
偶然とはいえ、鳥肌が立ちました。

その後、しばらくしてまた弟が夢で、「祖父が祖父の部屋のベッドの下を
懸命に探しており、“おまえも手伝いなさい”と言われた。」というので
祖父母の家に言った時に同じ場所を探してみると、弟の名前を決める時に使ったであろう一枚の紙が出てきました。
祖父の字で沢山男の子の名前が書かれ、弟の名前がまるで囲ってありました。
私たち姉弟の名前は祖父が付けてくれたことは知っていました。
祖父にとって、弟は初の男孫で嬉しかったのでしょう。また難しい祖父にも弟は良く懐いていたので、知らせてくれたんだろう。」
と思いました。家族全員その紙のことは知らなかったので皆驚き亡き祖父を偲びました。



769 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:41:48 ID:tZCsy0NzO
保育園の頃の奇妙な記憶
断片的な記憶だから簡単に記す事を勘弁して。
保育園くらいの頃に水疱瘡が出来た。
その水疱瘡をママンが針で穴を空けて潰していく。
俺は怖いから泣き叫び、抵抗する。
兄貴は俺が動かないように押さえる。
その光景を第三者の目線で見てる記憶があるんだ
泣き叫ぶ俺を俺が見ているんだ。
窓の外から見てるんだが、しばらく経つと急に窓から離れていった。
直立不動の状態で急速に後ろに下がって行った
記憶があるのは100mぐらい離れた所まで。
説明下手でゴメン、意味不明だよな。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:51:01 ID:0bbNSmqt0
>>766
いろんな体験してるなあ
自分にはそんな体験がひとつもないからうらやましい

771 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:04:37 ID:67s/COtP0
>>763
上がらないです

772 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:06:33 ID:+PA/TAfg0
実家に住んでた頃、夜の11:05に必ず一発太鼓の音が鳴った!
気味悪かった!長年恐怖に悩まされた!

隣のババアが宗教上の理由で、叩いていた事を知った時は、内心ホッとしましたよ!

773 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:34:19 ID:MoGqDH9n0
>>772
それはそれで怖いだろwww

774 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:12:20 ID:dihg1ksp0
>>766
>「出るよ」というはっきりとした男性の声

一瞬エロ系かと思ってしまった orz

775 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:31:06 ID:JgHEgPweO
15歳か16歳の時の事だから、今から12年くらい前の実体験

あれは確か外出から帰宅して丁度家の前に着いた時だったと思う
バイクを止めて降りると、携帯がなっている事に気付いた
大半の人も一緒だと思うんだけど、出る前に表示されてる発信先の番号を確認したところ、知らない番号からの着信だった
誰だろう?と、思いながら出ると、相手は女の子で『着信あったんだけど誰?』と言っている

俺はバイクに乗っていたので、電話をかけたりはしていないし、そもそも相手の番号も知らない番号
「いや、かけた覚えはないんですけど」
『でも着信あったから履歴からかけたんですよ?』
『つーか、あんた○○(俺の苗字)じゃない?私、△△だけど』

相手は同じバイト先の女の子だった
ただ、バイト先が同じとは言えシフトが合わない為、挨拶程度しか話した事もないので、電話番号なんて当然知らない
事実、着信時に表示されていたのは番号のみで名前も出ていない
相手も第一声で『着信あったんだけど誰?』と言っていた

その後は「かけてない」『かかってきた』と、水掛け論になってしまった
数分後にはお互いに面倒になり「まぁいいや」となって電話を切った

俺は、電話を切った後に、発信履歴を確認してみたが、電話帳に登録されてない発信はなかった

数日後、相手とバイト先で会った時に話をしたが、相変わらず向こうはかかってきたと主張していた
着信履歴を確認させてもらおうとしたが、数日経っていたので履歴が全て入れ代わり、確認する事は出来なかった


10年以上経ったけど未だに原因が分からない不可解な実体験です
実体験なだけにオチとか何もなくて申し訳ない
そして文才が無いので、読みづらかったりするかもしれない点も、重ね重ね申し訳ない

776 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:55:38 ID:dihg1ksp0
>>775
もう・・
鈍いんだからっ

777 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:58:57 ID:JgHEgPweO
>>776
フラグの線は考えた事もあったけど、この感じじゃ有り得ないだろw

778 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:26:18 ID:3Fa7TXn+O
>>774
いっぱい出たよ^^

779 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:29:06 ID:ZJB3LdYb0
一気に行きます。

その1
小学生の頃はよく忘れ物をする子だったのでその日は筆箱を忘れてしまい
隣の人にドラゴンボールの書いてあるシャーペンを借りていたのですが、
そのシャーペンを授業中に落としてしまい慌てて拾おうとしたところ、
なんと同じドラゴンボールのシャーペンが2本落ちていたのです!

周りの誰かが落としたのかと聞いてみても誰も落としていない様子で
よくよく見るとついている傷なども同じモノでした。
その後しばらく使っていたのですが無くしてしまいましたが。


その2
社会人一年の時、学生時代から3年付合った彼女に振られ、休日の部屋で死んだようにボーっとしてました。
「このままじゃいけない。気分転換にドライブ」と思い駐車場へ行くと、植込みにスズメ?が
迷い込み羽をバタつかせていました。そっと助けてあげたら、しばらくして空へ飛んで行きました。

車を2kmくらい走らせ信号待ちをしていた時です。ぞくっと後ろに気配を感じバックミラーを覗いてみると、
さっきと同じ茶色いスズメらしき鳥がリアスポイラーに止まったり、その上を回ったりしているのです!
そして信号が青へ変わると同時にどっかへ飛んで行きました。まるでさっきの鳥がお礼を言いに来たようでした。
何故か涙がこみ上げ、元気になるきっかけを作ってくれた気がしました。
交通量も激しい千葉の湾岸道路での出来事。不思議で大切な思い出です。


780 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:33:13 ID:ZJB3LdYb0
最後です。

5歳になりたての頃。
自転車の補助輪を取って走り回れるようになって、ちょっと遠くまで行ってみようと思ったのです。
自転車シャカシャカ漕いでいると、大きな公園が。
そこで遊んでいる子供たちに「仲間に入れて」と一緒に夕暮れまで遊んでいました。

後日、またその公園に行こうとしたところ、どうしても見つからない。
何度も探しに行ったけど全然見つからない。

小学生になって地図を読めるようになって市内地図を見るも、そんな公園はありはしない。
「もう無くなっちゃったのかな?」なんて納得していたのですが、大学生になって自動車を運転するようになって発見。

「あ!この風景!!あの時の!!!」
そう確信した公園は自宅から15kmほど離れた場所に。
「こんな遠いところまで来ていたんだ」。その時はそう思いました。

しかし!!
その公園は私が小学生の時に造成されたもの…。私が5歳の時にはただの畑。
その事実に気付いた私は図書館で5歳当時の地図を引っ張り出し、半径20km内の公園を調べ上げるが、結局該当無し。
結局、私は5歳の時どこへ行っていたの????



781 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:49:30 ID:QUUOZGvxO
これからする話は単なるオナニーに近いです。

さっき夢を見て跳ね起きた。
夢の設定で、俺は部落に住んでいる。これは自分ではっきり意識している。
夢の始まりは爺が村人に捕まるシーンから始まった。
爺は村人を暴行して殺した嫌疑がかけられていて、中年の女性に捕まえられた直後という設定だ。
爺は村外れの小屋に押し込まれ、俺はそれをじっと見つめていた。

村に戻ると、爺を捕まえた女性の子供の靴が池に浮かんでいた。
女性は半狂乱で村を駆けずり回っていた。

俺は妙に冷静な心境で、【ああ、「やっぱり」あの子「も」犠牲になったか】と呟いた。

そこで目が覚めた。
俺が何故こんな下らないことを書き込んだかというと、
異様にリアルな実感がその夢にあったから。
その夢の「前の話」を見たことがあるという
全くの妄想である確信を目が覚めた直後に感じたから。(むしろ、それが妄想と気付いて俺は愕然とした)

こういうのをデジャブとか既視感とか言うのかね。
今日は、0時03分に、今日の0時35分からメールが来て
「未来からメールが来た…」とビビったり忙しいぜ。
実は今日、洒落怖のまとめサイトで呪い系の話見まくったんだよね(笑)


やれやれ。もう寝る。スレ汚しすまん。
いい夢を

782 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:56:09 ID:QUUOZGvxO
一応わけわからんとこ補足させてくれ。

【やっぱり犠牲になったか】
という件は、夢の中で特に強く残った感情なんだ…

多分この感情が強すぎて、
「この夢と同じ世界の前の話」を自分が知っているという感覚に陥ったんだと思う。
あの子供が誰によって何の犠牲になったのかはわからん。

つまらん上に意味不明、縦読みでもない話ですまん

783 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 01:09:39 ID:dJCQOopV0
俺もオナニーして寝よっと。

784 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 01:35:06 ID:7LHdhzQW0
>>775
12年前で高校生で携帯電話ユーザについて

今から12年前って1997年だよね?

785 :775:2009/05/13(水) 01:59:55 ID:H41+E8flO
>>784
なんかおかしい?
俺の友達は当時みんな携帯なりPHSなり持ってたよ
早い奴で中3から、遅い奴でも高1の頃には持ってた
ちなみに、あくまで12年「くらい」前なので、11年前の可能性もあります
その辺の記憶は曖昧だけど、そこでバイトしてたのが97年〜98年の間なので、この現象が起こったのも、その間で間違いない

あと、話の大筋には全く影響ないけど、バイクって書いたのは、もしかしたら自転車かもしれない
無免許運転した経験は無いから、15歳でバイク乗ってる筈はないもんねw

786 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:17:21 ID:aBgOACba0
>>784
当時高校生だったが大体クラスの3割位は持ってたよ
特におかしな点はないと思うが

787 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:23:55 ID:jjm1VgUC0
大学3年の夏、飲食店でバイトをしていた。その日はバイト仲間の家に遊びに寄ったので帰りが深夜になった。
大学の寮までは自転車で10分ほど。普段のバイト帰りのように角を曲がると車は時々通るけれど、さすがにその時間じゃ
人通りはない。そこへ前から二人乗りの原付が走って来た。

すれ違いざま、後ろに乗ってた女が「ちょっと☆、すいませぇぇ〜ん♪」
呼び止められ振り返ると、「あのぉ〜、すいません〜」って女が俺の方にやってきた。
見るとやはり高純度のDQN。「あのさ〜。お金貸してくんない?」

…タカリかぁ、なんて思ってたら運転していた男がやって来て、「持ってるだろぉ〜?金貸してくれよぉ。」
数千円しか持ってなかったが学生の俺には貴重な金だ。しかも財布には生協カードや免許証やらが入ってるし、
こいつらの前でリュックから財布なんか出したくない。そんな義理もない。
いきなり男が俺のリュックに手をかけて、背中からひったくった。俺は頭にきて「返せよっ!」
自転車を降りて男ともみ合いになった。男からリュックを取り返すと、男は俺にパンチを食らわしてきた。

そこからはスローモーションみたいに憶えているんだけど。両手で腹の前にリュックを持って取り返した姿勢のままの俺。
そこにヤツのパンチが腹のど真ん中あたりにヒット。うわぁ…もうダメだ…と思った瞬間、不思議なことに俺はノーダメージ。
痛くも何ともないんだ。ところがヤツは「痛えぇぇ〜…」って、まるで鉄板に拳を立てたかのように腕を抱え込んでその場にしゃがみこんだ。

俺は自転車に飛び乗り、マッハの勢いで寮に帰った。部屋でリュックを確かめてみたんだけど、バイトの着替えのTシャツと
タオル、財布、帽子ぐらい。それほど硬いものなんて入っていない。不思議に思って何気なく内ポケットのファスナーを開けてみた。
するとそこに「無事カエル」っていう何ともかわいいカエル風味のお守りが入っていた。

そういえば入寮準備の時に母ちゃんが、「通学かばんとリュックにお守り入れたからね。」って言ってたんだ。
それから3年経ってたのに、あのカエルのお守りが俺を守ってくれたのか? きっとそうだ。
その夏休みに帰省して家族に話したら、皆信じてくれた。家ではお守りの威力すげーな、おい。っていう結論になった。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:30:18 ID:3Fa7TXn+O
木村カエラのCD買ってこよ

789 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:49:19 ID:2WWRtGB+0
>>744
大きいのは、20メートルくらいあったかも。
ほとんど空一面を覆う感じだった。
輪郭が人の形なだけで、服を着たり顔があったりするわけじゃないです。
それでも、動きは人間っぽかった。
中学生くらいまでは、たまに巨人の声が聞こえた。
遠くから聞こえる感じで、ほとんど内容は聞き取れなかったが。

790 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:15:12 ID:J1sGh2SjO
誰にも話したことないし話すつもりはなかったんですがこのスレを発見したので書いてみます。
小学5年生の頃、留守番中にゲームをしようとテレビをビデオ画面に切り替えた時でした。
テレビに自分がいる部屋と自分の後ろ姿が映ってました。
カラーだったから反射とかじゃなくてです。
瞬間的に後ろを振り返ったけど後ろにあるのは壁だけでした。
もう一度テレビを見てみるとやっぱり部屋と自分の後ろ姿が映ってました。
もしかしてビデオが再生されてるのかな?と思い、ビデオデッキのそばに近づこうとすると、テレビの中の自分も同じ動きをしたのでギクッとしました。


791 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:17:10 ID:J1sGh2SjO
リアルタイムな映像だとわかって、盗撮されてる!と思い怖くなって部屋から逃げ出そうとした瞬間、通常のビデオ画面(真っ黒)に戻りました。
母親が帰ってきたらすぐにさっきの出来事を言ったけど、反射しただけでしょう?と言われて信じてもらえませんでした。
後で父親にも同じ話をして壁や天井を調べてもらいましたが何もなく、ビデオ画面を付けっ放しにしてみたけど何も映りませんでした。
それからは反射してただけだと自分に言い聞かせてきて10年ほど経ったわけですが、今思い出してもカラーだったのと自分の後ろからの映像だったのは間違いないです…。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:18:48 ID:cJ1+82oZ0
>>787
いい話だ
そのお守り、どこで入手したものか分かりますか?

793 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:23:52 ID:KmATNW1+0
テレビが意地悪したのかもね

794 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:51:51 ID:fNrKQMrX0
>>680
衣替えしようとずっと使ってなかったタンス開けたらコウモリが出てきたことがあった
死んでるんならまだわかるけどピクピク生きてたんだよなぁ
コウモリって冬眠するんだっけ

795 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 03:55:37 ID:aBgOACba0
>>794
ググってみたけど冬眠するみたいだよ

796 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 08:18:50 ID:JrDU7mxmO
中学校の時の集合写真で、クラスメートの一人の左肩に見知らぬ手が写っていた。
当然「心霊写真か?」と周りで騒ぎになった。しばらくしてもう一度確認しようと、
写真を見ようとしたら無くなっていた。アルバムから剥がした形跡もない。本物の
心霊写真だったかどうかより、俺が今だに不思議なのは、その後写真の事を誰にも
尋ねなかったこと。
一番解りやすい解釈は、ありもしない過去の記憶が、頭の中でデッチあげられてい
るということなんだろうが・・・

797 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 09:24:06 ID:7LHdhzQW0
>>785
>>786
スマン- 記憶違いだったw
なにしろ当時は・・ムニャムニャ グウグウ


それにしても不可解な出来事だったねw

798 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 10:02:27 ID:CCOjzx3Z0
>>754>>757
2年前撮れた写真が頭半分透けて写っていました
どうしてよいか分からず心霊写真を募集している
テレビ局に、お払い等していただけますか?と
送ったんですがまだ何も返事をいただけません。
被写体は私の息子で、頭半分が透け、向こうが写っております。
(携帯で撮った写真で息子は静止しております。)

こういう場合はどのようにしたら良いかアドバイスいただけると
助かるのですが、どなたかよろしくお願いいたします。

799 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 10:24:20 ID:3WJkFC8k0
>>798
なぜいきなりTV局に送ったのか理解に苦しむところだが、
気になるのであれば神主のいる神社に持っていってお払いをお願いするのが早いとおもうぞ
送ってしまった写真はおそらく返却されないとおもうから新たにプリントしてネガがあるならそれもいっしょに持って行け

800 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:09:57 ID:T0uO86+jO
普通にレンズに光が入ったためだろうけどね

801 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:55:50 ID:8eotFvwZO
>>787ほんわかした。財布も体も無事で良かったなぁ。

802 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:04:53 ID:HbMNJ5Cd0
透けてるだの、体の一部が写ってないだのいう心霊写真ってよくテレビでやるけど
あれ、見てるこっちは全然面白くないよな。
ほぼ間違いなくカメラの不具合だろうし。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:17:50 ID:wzvjHlM20
20年以上立つ今でも時々思い出す不思議な出来事。
中3の昼休み。班ごとに机をくっつけて弁当を食べていた。
ふいに、教室の真ん中からまぶしい金色の光があふれだした。
同じ班のやつらもまぶしくて目をしかめていた。
ちょっと目が慣れ、光の方を向くと、なんというか・・・
手で空間を開けて、その空間の裂け目から顔を覗かせている金色の何者かがいた。
きょろきょろと周りを見回してから消えていった。空間の避け目も元に戻った。
数秒〜数十秒、キラキラと輝く金色の粒子のようなものが周囲を舞っていた。
みんな、なんだ今のは?となった。
が、あまりにも急で異常な出来事だったためか、気のせいかなと思いこみその場は終了。
次の日、「昨日のはなんだったんだろうね?」と同じ班のやつらに話すと誰も覚えていなかった。
似たような経験のある人、あるいは〇〇では?という心当たりのある方いませんか?

804 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:19:51 ID:bMN8PGPV0
>>800 >>802
どういうカメラの不具合で、身体の一部分が消えてその後ろが写るのかが不思議なんだけど・・・
身体が消えてるってのも、角度の問題で写らなかっただけとは違うからなあ

805 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:30:29 ID:E2JH9RiT0
>>775
どう考えてもバイトの女の子が>>775と話すキッカケ作りのために
誰かから携帯番号聞いて、不思議話として
必死になって でっち上げたに決まってんだろw

おまえだって正直に「携帯番号○○から聞いたの。話したかったから・・」なんて
突然言われたら引くだろw

806 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:31:15 ID:jl7kQHTVO
>>803
うーん。UFOとも違うみたいですね?

807 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:43:01 ID:wzvjHlM20
806>>ええ、教室の中なので・・・
また、それを見てから何かあったわけでもなく。良いことも悪いこともなく。
まあ、当然確認しようのないものですけどねw
おそらくこれだ!!というものがあると自分を納得させられるだけですが。

808 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:45:00 ID:7SJChaUcO
>>790-791
っどっきり
っおつかい、おるすばん系番組投稿用ビデオ撮影

見つかったのとボツられたので言いませんですた。

809 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:06:50 ID:9vPP7K6Z0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240288378/l50
「携帯(反日勢力への)天誅小説をランキング1位に!!」
・・・・このスレッドで、ネット右翼の1がケンタッキーフライドチキン
店舗社員であると暴露される。(mixi経由か)
「創価学会、在日韓国人はじめアジア平和勢力を侮辱する活動は許されない!」
と「市民」たちがKFC本部等に「問い合わせ」を呼びかけ中



810 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:19:41 ID:H41+E8flO
>>805
>>777でも書いたけどフラグの線も考えた事はあるよ
でもさ、俺と話したくてって理由でも、不自然な点が多いんだよね

まず第一に、相手の性格上、わざわざ嘘はつかないだろうし、仮に嘘をつくとしても、あんな怪奇現象みたいになる嘘はつかないと思う
それに、それ以降、向こうからその時の話題を出してくる事もなかった
話したい為のきっかけの嘘だったとすれば『あの時は〜』とかって話題にするだろ?
ちなみに俺が何度か話題に出した時も『本当に着信があったからかけた』の一点張り
飲み会などで泥酔してる時に聞いても答えは変わらなかった

二点目、その後、その相手から俺に電話が来る事は数回しかなかった
その数回も要件だけ伝えて終わりってパターン
それも主にバイトの事で急ぎの用がある時とかだけ

もしこれでフラグだったって言われても普通気付かないよな?w
俺が鈍感なだけ?w

811 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 15:32:55 ID:1vPYJ+TuO
結構昔なんだけど深夜2時くらいコンポで音楽聴いてたんだ…。
まぁ夜中だから音量かなり低めで聴いてたのね
で、ちょっとしたらなんだか音が大きくなっていくのよ、ジワジワと
勿論リモコンは触れてもいない。ってか普通に置いてある。
段々と大きくなってきて俺は焦ってリモコンで音量下げようとした、
けど何故か下がらない
なら、リモコンじゃなく本体を手動で音量さげるキーを回したけど一ミリも下がらん
ついにはMAXになって夜中なのにめちゃくちゃうるさかった
怖さとうるささで俺は動揺したけど
最終的に電源コード抜いて事はおさまった

別にどこも壊れていないしそれまで壊れた事もなかった。

今でもたまに思い出す。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 15:57:33 ID:5Uf4NsWZ0
知らない番号から携帯に電話がかかってきて
女の人の声で切れ気味で「今どこですか?」
俺「は、はい??」
さらに切れ気味で「だから今どこですか??(怒)」
俺あっけにとられて「え、え??」
女の人、さらに切れ気味で「それ私の携帯ですよね??」(怒)
俺「へ?お、俺のですよ...」
女の人「ご、ごめんなさい、失礼しました...」(照れ笑)
別にオカルト的な怖さは全くないけど、相手はどんなシュシエーション
だったんだべ、と(笑)

813 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:00:21 ID:CCOjzx3Z0
>>800>>802>>804
どうもありがとうございます。
光の関係、カメラの不具合とは考えにくいんです。
結構アップで写っており、眉より上は半透明で輪郭髪の
流れなど確認できますが後ろのテレビ半分、ふすまの端のライン
机に乗ったすし皿などが頭の中に透けて見れます。
写した場所が場所だけに(祖母の通夜の控え室)親戚一同
ちょっと・・・・・。

神社とかネットでお払いするというHPも考えましたが
どうも真剣にお払いしてくれるか心配で
信頼できるテレビ局のほうが有名なところで確実にお払いして
くれそうなので送ってしまいました。
携帯画像をプリントしたのでネガ等ございません。



814 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:02:45 ID:9/lBUAMu0
>>804
ああいうの、本当に不思議だよな。

霊の顔が写ったとか、手が写ったって言うなら、フィルムの二重写りの可能性が
考えられるけど。

下半身がごっそり消えて、上着の裏地が見えてる写真とか心霊特集で紹介されて
たりするけど、上着の裏地って身体に密着した状態だから、光の屈折や反射では
説明できないだろうし。
PCによる画像編集を疑いたくはなるけど、そういう写真って、デジカメやパソ
コンが普及し始める、ずっと昔からあるんだよね。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:45:44 ID:eehgMEENO
>>731
私はその新入社員に多少なりとも霊感があり
何かみえてたんじゃないかと解釈したw
先輩も>>729もドライブインがまだ営業してる風に話すから苦笑いするしかなかったのでは。

ぜひ今後も後輩に聞いて欲しいなぁ。

816 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:54:28 ID:dJCQOopV0
信頼できるテレビ局(笑)

817 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:05:15 ID:unsZmxSJP
>>811
家族とか周りから苦情来なかったの?

818 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:20:29 ID:2ySRcjwMO
>>811
多分故障。俺も同じような事象になったことあるよ。

819 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:24:19 ID:BnOqQK6xO
高校生の頃、中学時代の隣のクラスの女の子が夢に出てきた。
特に仲良いわけでも、目立つ存在でもなかった。
次の日。
お昼を食べようと近所のスーパーに行ったら、レジを売った人がその子と同姓同名だった。
当日、毎朝夢日記をつけていたため、記憶が前後していた可能性はない。
それ以来、予知夢というのを信じるようになった。

820 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:48:46 ID:E2JH9RiT0
>>810
んー。そっか。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:57:05 ID:H4Wv5cAP0
>>814
>そういう写真って、デジカメやパソ
>コンが普及し始める、ずっと昔からあるんだよね。
20年位前だけど明治生まれのお婆さんが尋常小学校の卒業写真を持って来て
集合写真の数人の頭部が透けて後ろの背景が見えている。その方々は
既に亡くなられた人だったというオチだったんだけど、俺は子供だったから
夜寝られない位怖かった。
大人になって局関係の人達と仕事するようになって分かったんだけど
この業界の人達は数字 視聴率とる為なら何だってやるんだなと
おそらく出版関係とかもそういうノリで作ってるんじゃないかな?

822 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:00:18 ID:yYcYqzjA0
白黒写真に色をつけられる技術だってあるしな
「昔の写真だから画像編集はされていない」ってのはないわな

823 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:00:19 ID:H4Wv5cAP0
>>821
は20年前そういう心霊特集番組をTVで見たという事です
俺日本語かなり危なくなってきた

824 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:04:07 ID:unsZmxSJP
>>821
勝手に動くバイクとか掛け軸の人物がまばたきする
ってのもネタだったんだよね

825 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:08:09 ID:U7XpsU0m0
身体が消えてるのは実際に自分が持ってるから、こういうことがあるんだなと思ってるよ。
別に霊とか思ってないけど、単純にどういう仕組みなのかが不思議

826 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:53:02 ID:E2JH9RiT0
俺が昔住んでいた家(小学3年〜中学へ上がるまでの期間)で
かなり変なことがたて続けに起こっていた。

・祖母が何回かかまいたち被害にあった
(ぱっくりと肉が裂けて、血は全く出ない。1日〜2日で
 キレイさっぱり傷口が消えてしまう)
・ときどき誰も居ない家の中で若い女性のつぶやき声を聞いた(俺だけ)
・夜、自室で黙って座っている若い女性の姿を祖母が見た。

引っ越してからは、上記の事がぱったりと起こらなくなった。
個々に、「気のせい等」や「科学的に証明される何か」のオチが
あったりしたのかも知れないが、それならば何故引っ越した直後から一切無くなった
のか、今度はそのこと自体が不思議だし・・

心霊関係なんかは当然、造りもあるだろうし、ただの気のせいってのもあるだろう。
でも自分の中で未だに腑に落ちない体験をしていると、数多くの心霊話や写真の中でも
ほんの一握り、一つや二つは本当に本物なのかも知れない、と思ってしまう。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 21:00:06 ID:4gZXMfdi0
>>ほんの一握り、一つや二つは本当に本物なのかも知れない、と思ってしまう。

無数の黒いカラスの中で、たった1羽でも白いカラスがいれば
「白いカラスは存在する」という主張が証明されるように、
古今東西に無数にある玉石混合の心霊話のうちのたった一つでも
本物だったとしたら、霊は存在するということになるんだよな。
俺的には、世の中に無数に存在する心霊写真や心霊現象、
あるいはUFO写真などの100%全てが捏造や錯覚だとは思えないから、
個人的な体験はほとんど皆無にもかかわらず、基本的に霊やUFOの
存在は信じているよ。
もちろん個々の体験談や写真は捏造や錯覚も多いと思うけれどね。



828 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:22:09 ID:q7r7kR/UO
体の一部が消えてる写真のネタがあったから、思い出した。

高校の修学旅行の時のこと。
旅行に行く前、前年に同じ場所に行った先輩から『○○(某観光地)で写真撮ると心霊写真撮れる確率高い』と聞いていた。
観光地になので、心霊写真に関わらず、友達と写真を撮ったら、ヘンな写真が取れた。
友達の一人の片方の足が、ひざが後ろになってる写ってた。
どうがんばっても正面向いてて、片方の足だけを後ろに向かせるのはムリなんで謎だった。
ちなみにその友人は、何事もなく無事に高校を卒業して進学した。


829 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:59:00 ID:9DS0yxiTO
そして今はニートらしい

830 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 23:51:51 ID:HhkZOjfv0
>>体の一部が消えてる写真

むしろ昔の写真の方が写りやすいやつだ。
カメラって「シャッターを開く→シャッターを閉じる」の間に
入ってきた光でフィルムに像を感光する機械だからな。

その間に体の一部が動くと、その部分が透けて見える。
シャッタースピードが遅くなる暗いとこならなおさら。

明治時代とかは、写真を撮る時何十分も動いちゃいけなかった
とか聞いた事無い?それと同じ理屈だよ。

831 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:03:05 ID:n/gvY1Z70
>>830
なるほど。
でも自分が持ってるのは直立して並んでる人の足が消えてるからなあ

832 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:11:36 ID:6mXoME2h0
>>803
確か夢から覚めたときに夢に居たやつらが空間から手を伸ばして連れ戻そうとしたみたいな話はあった

833 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:27:44 ID:ftLwAOkLO
>>782
夢の中の記憶なら、俺もあるよ。

その場面の夢は見てないはずなのに、その夢の世界の過去の記憶があったり

こっちの世界にはない歌の、歌詞やメロディを知ってて、夢の世界のカラオケ屋で歌ったり。

そういう夢は、単なる夢ではなく、平行世界の自分の体に乗り移っているんだろうなと思ってる。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:56:42 ID:SouozwZZ0
>>828
そこって華厳の滝じゃない?
俺全然知らずに行って写真撮ったんだけど、なんていうのか
光の入り込みとかじゃない明るい光(薄いオレンジ〜白)がもわーっと人物の横とかに映ったよ。
同じ場所を撮ったカットもあるんだけどそれは異常なかったり。
写っている人は全員元気だけどね。家に帰ってから調べてそこが写りやすい場所だと知った。

835 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:59:46 ID:B1xcbQPA0
華厳の滝、なつかしいなあw
一時期は心霊写真のメッカとして一世を風靡していたよね。
今は岩が崩れて落水の形が変わってしまったのが寂しいな。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:08:34 ID:3X9GNjR90
>>体の一部が消えてる写真
俺も同じようなモノ撮ったことあるわ、対象はコミケのコスプレイヤーさん。
決めポーズ取って写真とったんだが、両足とも消えてた。
面白いのは、肌の部分のみが消えてて、衣装(足)は消えてなかった事。
体の一部が動いて〜とか言う奴がいるが、野外の昼間で対象が固定ポーズをとっている状態で撮ったことと、
撮影時間は10秒程度だったことって条件なんだよな俺の場合。
カメラの故障じゃね?っていう奴もいるだろうが、
メーカーにオーバーホールして帰ってきた奴なんでそれは無いな。
ネガ(一眼レフ)見たらネガの状態で足消えてたわ。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:25:26 ID:udYHBIuBO
中岡俊哉の心霊写真解説読んだことあるが、体の一部が消える写真は霊波を感じない
と・・・インチキという訳でもなく、心霊現象とは違った未知の現象ではないかと
か書いてあった。そう言った中岡氏ももはや故人。心霊写真特集は結構面白かった。

838 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:30:41 ID:NoIbGgo80
小6の時のことです。
給食後の昼休みでした。嫌いなモノが多くて居残り給食をしていた友人と私は話していました。
その時教室には二人以外誰もいませんでした。

そして友人が席の後ろを向いてしゃべってると、ヒジに引っかけて牛乳瓶が落ちて、思いっきり割れてしまいました。
二人で思わず「あっ!」となり下を見ると…なんと何もありませんでした。

「え!?今落ちて割れたよね?」
「いや、俺も絶対見たって!落ちて“やべっ!”って思ったもん。絶対見たよなー?」
「ねー?」

なんて感じで二人で大騒ぎしました。ちなみに牛乳瓶は落ちもせず、しっかり机の上にあったんですけどね。
二人でぞっとした覚えがあります。


839 :825:2009/05/14(木) 02:31:48 ID:n/gvY1Z70
>>836
そうそう!服は消えてないんだよね
自分の持ってるのは、短パンから出てた足が消えてた

840 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:34:11 ID:riASjxTX0
そういう写真を取られてしまう人は透過体質なのかな?
新しい人類。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:43:20 ID:2UurSD380
>>837
身体だけ異次元というか別世界に消えるとか?
一部だけというのが謎だが

842 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:45:13 ID:NoIbGgo80
2時間得した?話

ある時買い物してご飯食べた後、天気もいいしついでにドライブしようと、ちょうど梅まつりがあるので家族で行きました。
山の中腹にある場所まで曲がり道が多く、思ったより遠かったけれど、案内の矢印の通り進み到着。

途中の公園で子供がちょっと遊んでから、白やピンクの満開の花が咲く中をベンチに座って休憩しながら散策し、
すっかり癒されました。梅干も買って車での帰り道。
私:「きれいだったね。すっかり長居しちゃった。」
主人:「時間がおかしい。40分しか足ってない。」
私:「え、2時間位いたでしょ。」
主人:「いや、降りる時見たから間違いない、まだ2時半だ。」

うそーと思っても時計は確かに車の時計も携帯の時計も2時半をさしていました。
でも駐車場から移動で5分、トイレで5分、公園で20分位…と計算しても40分では到底収まらない。
私たちの感覚では2時間程公園で過ごしたのですが…これはどういうことでしょうか?


843 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:49:12 ID:NoIbGgo80
底冷えするような、ある冬の夜の事。
私は5歳、姉は10歳でした。古い我が家の居間で遊んでいた時の事。
仏間に続く襖の向こうに、急に異様な気配を感じました。
姉もそれに気付いて、二人で並んでしばらく襖を見つめていました。

「…何かいる…」
何か、は分からないけど妙な圧迫感を感じる。

と、よくみると襖がほんの少しだけ開いています。
その開いた部分を離れた所から覗いても電気の点いていない仏間は当然真っ暗。
すると何を思ったのか、姉が私の着ていた綿入れを脱がせ、開いた襖の前にポン、と投げたのです。

…ほんの数cmも開いていないその隙間に、分厚い綿入れが、ズル、ズル、と引き込まれて行く。
綿入れは襖の奥へ、静かに、やがてスルリと消えて…。

何故か動けませんでした。
翌朝、母から綿入れはどこにやっちゃったの?と怒られても、姉共々答える事が出来ませんでした。

朝の光の中、大きく開かれた仏間は、ただの仏間に過ぎませんでした。
今はもう、取り壊されてしまった家の話です。



844 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:51:37 ID:B1xcbQPA0
>>836
>>俺も同じようなモノ撮ったことあるわ、対象はコミケのコスプレイヤーさん。

草薙素子のコスプレで、消えた部分は光学迷彩だったという可能性はないの?

845 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:58:18 ID:hb6HmEAIO
高2か高3の夏休み。仏間で昼寝をしていると金縛りにあい、夢の中に神様らしき方(見たことはないがヒンズー系?)が出てきて何かを喋っている…。

夢の中で得も言われぬ威圧感と逆らいがたい存在への恐怖を感じ、無理やり起きようとした時、漸く「不可の法則」と囁く神様の声が聞きとれそこで目が覚めた…。


当時金縛りにはよくあっていたが、恐怖を感じたのは初めてだったし、不思議な夢やメッセージが付いてくるのも初めてだった。


「何だか妙な夢だったなぁ、不可の法則って何のことだ…?」と思っていると電話が鳴った。


電話の主は同級生の女の子だった。「あ、○○君? ゴメン明日のデート都合つかなくなっちゃた…」。そこには呆然と立ちすくむ俺がいた。そして「不可の法則」はこのことだったのかと納得した…。


でも神様なら何とか不可能を可能にして欲しかったなあと今でも時々思っている。


文章下手くそですみませんが話の内容は真実です。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:06:42 ID:jAScl7srO
ほほう それでそれで?
      ____
     /:::::::ヽ
    f::/" ̄ ̄ヾi
    |:リ _ _|
    |r==( o)( o)
    ( ヽ  _) i
  __/ヽ ー== イ
 /ヽ ヽ \__ノ
`/ i  \_/、
/ r-、    ハ
レ⌒ヾi /  / |
i   ̄`ー―-ヘ |
ヽ_____ノーイ
| \    ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄

847 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:24:45 ID:hb6HmEAIO
>>845で終わりですよ〜

あとは2、3歳位の時、小児喘息の発作で夜通しゲホゲホやってたんですけど、タンスにもたれてウトウト(横になると苦しいので)していると、江戸時代のような街並みの中で背中に手裏剣みたいなものを投げつけられた夢を見たことがあります。


で、刺さった瞬間目が覚めたんですけど、目が覚めたあともそこが本当に痛いんですよねぇ。子供ながらに不思議だったので>>845と共に今でも良く覚えてます。

848 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:27:14 ID:BA7NzGFv0
昨日のことなんですが、ちょっと変なことが起きたんです。
僕テニス部で昨日は五時半過ぎに部活が終わって、その頃にはもう日も暮れかけていました。
片付けを終えて制服に着替えていました。僕らは男子なので着替えるのは外です。
着替える場所は校舎の横の屋根がついている所なんですが、屋根の上にスズメが一羽いて首をかしげる様にじっとこちらを見ていたんです。
僕が体をちょっと動かしても微動だにせずじっと見てるんです。スズメは小さくて可愛いので好きなんですが、そのスズメは気持ち悪かったです。
目が異様に大きかったんです。顔に対しての目の割合が多すぎでした。眼球は異様に黒く、その眼は光を反射していませんでした。
あるいはスズメに似た鳥で僕が知らなかっただけかもしれません。スズメに似た特徴を持つ鳥はいるんでしょうか?
外見はスズメとそっくりです。ただ目が異様に大きな鳥です。
あまりに気持ち悪かったので脱いだTシャツをスズメに振りかざしました。結果スズメは声も出さずどこかへ飛んでいきました。
その飛び方は本来のスズメのような軽いものではなく、鳩のように重いものでした。
そして友達に誘われウォータークーラーの水を飲みに行きました。ウォータークーラーは校舎の中の端の方にあります。
学校には何箇所かウォータークーラーがありますが、校舎の端の所のやつは使う生徒が少ないのでいつもキンキンに冷えていました。
しかしその日は全然冷えていませんでした。ほとんど水道から出る水と変わりませんでした。周りが少し濡れていたのでついさっき誰かが飲んだのでしょう。
僕が先に水を飲み、横にあるトイレに入りました。ここのトイレは校舎の端にあるのでほとんど誰も使いません。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:27:54 ID:BA7NzGFv0
>>848の続き

しかしその日は大をする方の便器の個室が4つ中4つとも埋まっていました。鍵がかかってレバーの所が全部赤くなっていたのが印象に残っています。
そして床が一面濡れていました。ついさっき掃除したみたいに。ちょっと変だなと思いつつも小の方の便器で小便をし始めたんです。
用を足してる最中に気になり始めたんですが、僕の後ろの大の個室から全く音がしてこなかったんです。
普通人が四人もいたらちょっとした音や息遣いは聞こえてくると思うんです。しかし僕が用を足している音以外全くの無音でした。
あまりの不気味さに一気に背中から汗が噴きだしました。彼らはトイレを本来の用途で使っていない。そういう印象を受けました。
僕にはとにかく理解できませんでした。その場の雰囲気は不気味でした。
とにかく早く小便が切れて欲しい一心でした。出し終わるまでの時間が途方も無く長く感じました。
僕は用を足し終わると手も洗わずに急いでトイレからでました。後ろは決して振り返らずに。
誰もいなかったんじゃないかと思うかもしれませんが。感じたんです、視線を。中に入っている人全員が僕を凝視しているのを。
下から覗いて確かめろよと思うかもしれません、ですが覗いたら僕の中の何かが終わっていたはずです。
覗かなくて本当によかったと思っています。

850 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:33:42 ID:B1xcbQPA0
>>847
実はその江戸時代の風景と出来事は前世の記憶で、
現世の小児喘息は、前世で背中に手裏剣みたいなもの
で傷付けられたことと関係していたりしてね。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:41:46 ID:hb6HmEAIO
>>850
う〜んそればっかりは分かりませんねえ…。前世否定派ですけど、忍者や盗賊のような存在が自分の前世だとすると悲しいので、自分の中では水戸黄門を見たせいということになってます(^-^)/

852 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:42:54 ID:lgRYX+hhP
>>849
それで終わり?
雀は?友達は?

853 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:53:51 ID:x1hmw4bJO
>>845 高2、高3どっち?
>>847 2歳、3歳どっち?
そこ大事でしょ。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:56:17 ID:B1xcbQPA0
>>851
しつこいようですが、忍者や盗賊とかの
被害者(真面目な一般人)だったとかねw

855 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:58:04 ID:B1xcbQPA0

>>853
            彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、
         彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、        細けぇ事はいいんだよ!!
      彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                             \
           ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
           ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
        /).ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i
      ///)゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
     /,.=゙''"/         /        ヽ                    i!
    i f ,.r='"-‐'つ      /            \                  !
   /   _,.-‐'~       /       ',/       ',                 l
   ,i   ,二ニ⊃       !          l        l                l
  ノ    il゙フ         、        ,' 、        ,'                i!
,イ「ト、  ,!,!            ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!



856 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:58:09 ID:hb6HmEAIO
>>853
意外と不眠症人口って多いんですね…。
大事なら…、両方3ということで(本当に3だったと思います)…。

857 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:59:47 ID:hb6HmEAIO
お〜い、いじりはいいからなんか書いて下さいよ。出来たら実話で…。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 04:27:32 ID:x1hmw4bJO
>>853
3歳と高3か…
ふーん

859 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 04:28:12 ID:x1hmw4bJO
しまった
間違えた

860 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:35:13 ID:Gg3urm8WO
>>798が不可解過ぎて怖い…。募集もしてないのにいきなり心霊写真をテレビ局に送りつけておはらいを頼む、って ちょっと図々しいよね。
一視聴者の為にそんな事する義務も返信回答する義務も無いのにさ。テレビ局にとっては迷惑だよね。
たまにテレビで心霊特番とかで視聴者から募った心霊写真を、番組側でおはらいしたりお焚きあげしたりするけど あれは番組で写真を使わせて貰った御礼を兼ねてる訳だし。
いちいち個人の写真をなんで浄霊とかしなきゃいけない訳?番組側はそんなボランティアしてないよ。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:39:12 ID:Gg3urm8WO
そんな社会常識のない>>798が、人の親だなんて とっても怖いわ…。
普通、お寺さんとか霊能者とか しかるべき所を探すもんでしょう?
勝手に変な写真送りつけといて返事が来ないとか言ってるし 番組側は>>798をただの電波だと思って相手にしたくないだけでしょ。
多分、返信用の切手を同封したりもしてないだろうし…。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:56:31 ID:CfjSLnY60
そこまでこきおろすオマエのほうが怖いわ

863 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 06:00:42 ID:7/+WOYeDO
ああいう写真、番組で受けそうなのだけ選んで残ったいらないのは
おはらいなんかせずそのまま普通に廃棄する。義務ないし。
返却してくれるのはまだマシ。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 06:12:47 ID:qX05LVe0O
>>811を読んで思い出した記憶。

一時期、部屋に置いてある古いラジカセ(ほとんど使ってない)から
男の声が繰り返し聞こえた。
ボソッとした声だったので、内容はちゃんと聞き取れなかった。
「どうせ無線か何かの混線だろう」と考え、しばらく放置していた。

その後、自室を掃除していたあるとき、
例のラジカセのコンセントそのものを
何年も前に外してあったことに気づいて少しヒヤッとした。
それから先、ラジカセから声が聞こえることはなかったが、
エアコンから2回だけ、おばちゃん?のグチっぽい声が聞こえた。


865 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 06:35:55 ID:SouozwZZ0
エアコンの中のおばちゃんも大変だな

866 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 06:56:24 ID:maYbIwkbO
>>834
遅レスですみません。
場所は九州でした。
華厳の滝も心霊写真が撮れると有名ですよね。


867 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 07:46:28 ID:udYHBIuBO
俺が10歳位の頃の話。
当時町の武道場で柔道を習っていて、その帰り道午後8頃。帰り道にお墓の近くを
通る。少し高台で下が2mくらいのブロック塀。近くの野外灯があたる為、ブロッ
ク塀はいつも明るい。でその時、「デパートとかで見る非常口の走る格好のシルエ
ット」がスッと浮かび上がったかと思うと、その形のまま左上方向の暗闇に凄いス
ピードで飛んで行った。場所が場所だがとても幽霊とは思えず、怖くなかったので
その場で俺が思わず口から出た言葉「スゲー」

868 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 07:54:30 ID:jAScl7srO
>>849
なんか気味悪い話だ
振り向かなくてよかったよかった

869 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 08:29:38 ID:j03NkZCU0
「朝銀って何?公的資金って何?」
http://chogin.parfait.ne.jp/index.html

870 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 08:52:23 ID:Jjlu9vWR0
>>860
すみません。書き間違えました。
ただテレビ局に送ったわけではありません。
そういうものを募集している番組にお送りしました。
人から、「募集してるよ。お払いもしてくれるらしい」
と教えてもらい、調べて送った次第です。


871 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:23:43 ID:pV5njbJ60
>>867
お盆におなじようなの見た。
暑くて部屋の窓を開けたら、目の前をすごいスピードで通り過ぎていった。
ちょっと考えて、そっちの窓は閉めて、別な方向の窓を開けた。

872 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:37:20 ID:LuD7rHmM0
>>789
レスサンクス
興味深いですね

873 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 10:47:09 ID:hk7gbQd20
>>870>>798で、
「心霊写真を募集しているテレビ局に、」  と書いている件について

なのに>>860は、
「募集もしてないのにいきなり心霊写真をテレビ局に送りつけておはらいを頼む、って ちょっと図々しいよね。」
そして一方的な思い込みだけでレス消費。
これはリアルでも相当被害が出ていそうだ。

結論、
心霊写真よりも、こんな奴が一番タチが悪い。

874 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 11:19:34 ID:UEoEki340
>>642-645
八重垣神社、不思議体験
http://www.asahi-net.or.jp/~zn7h-okb/episode_005.htm

>>766
祖父と仏壇 おじいちゃん子 2008年6月22日 21:26
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0620/190052.htm?o=0&p=0

>>848-849
昨日のことなんですが
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1242226318/l50

コピペならコピペと書けよ
あと他サイトからの転載はやめろっての

875 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:00:11 ID:UQCj3tgjO
私は子供の頃、予知夢をよく見ていたんだけど、大人になってからは殆ど見てなかったから気にしなくなってた。

でもこの間、夢ではなくふとした瞬間に同僚が交通事故に遇うのが一瞬頭によぎったんで、その同僚に気をつけろと忠告しといた。

1ヶ月後、同僚は高速道路で車両大破の大事故起こしたんだけど、奇跡的に無傷だった。


人間って本当に不思議。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:42:55 ID:2MpUGDBE0
お盆休みも仕事で、仕事から家に帰ったら実家に帰省しているはずの妻がいて、なんで戻ってるのか
不思議に感じていたら実家から妻の電話。目の前の妻と電話の声の妻という状況にパニックに陥っていたら
目の前の妻のほうが「いつまでも一緒よ」みたいな事を言って消えてしまう。

というような感じの話を以前どこかでで見かけたのですが、ご存じの方いませんか?
この板だったような気もするのですが、見つからないので。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:46:39 ID:6rtGsI4J0
あのコピペを探して!!【35】
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1239104653/

878 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 14:34:09 ID:OtV3hF7s0
874さんの紹介されているサイトから
楽しく拝見させていただいている中

>「実は私、死ぬ人がわかる気がするの。近しい人からは
花と少しのお線香の香り、亡くなる人は甘い果物が熟れた香り
を感じるの。死を感じるって死神みたいで嫌でしょ?
この事は、他の誰にも言わないでね。

こんなの見つけた。
これ何か心当たりあるや。
病院のいわゆる高層階とCPUだっけ?って薬品の匂い以外に
チョコレートの様な濃厚な甘臭さがあって
腐りかけの木から落ちる直前の果物のようなムッとする匂い
に近い感じなの。
これ皆もそう思っているよね?
そうじゃなきゃ怖いかも

879 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 15:23:41 ID:gFZY9sZK0
>>830
その体を動かす、っての、その本でも試してたんだけど、
たとえば手を小刻みに振ったりしたら消えたんだけど、そのなぞの
写真、ってのは下半身が完璧に消えてたりしてたのよ

ありとあらゆる心霊写真を、加工やら複写やらしてどれも再現できた
んだけど、その「下半身が完璧に消えてて後ろの景色が見える」
ってのはどんなことしても再現できなかった、って書いてあったよ

880 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 15:30:45 ID:8HWYXzMz0
身体の透ける写真、一昔前のストロボ付レンズシャッター機だと、機構上生じやすい、つーのはあります。
例えば夜景をバックに、被写体をアップで撮るときなど。
基本的にストロボが光っている時間以上にシャッターは長く開いているものですが、夜景だと更に長時間露光となって
背景が自然に写り込むようにする訳です。
その、ストロボが光った後の、ロングシャッターが開いているタイミングで手や足を動かしたりすると、その部分が
透けて見える、時がある。
あるいは、有り得ない角度に曲がっているように記録されたり。
テレビで紹介されるその手の写真の、まあ3割くらいははっきりとそれが原因、と判るものです。

だけど、よくある屋外の記念撮影みたいに、あきらかにストロボなし、一眼レフカメラ高速シャッター一発撮り、みたい写真に、身体透明化現象が起きているのはやっぱり謎。解決できなくてごめん。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 16:00:31 ID:tepMtFHb0
>>860が勝手に勘違いしているアホであることに間違いは無いのだが、なぜ>>870>>860に対して何を謝っているのかがわからん。
>>798で「写真を募集している」と書いているが、いったい何を書き間違えたんだ?

882 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 16:04:34 ID:6mXoME2h0
まさにオカルト

883 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 16:20:04 ID:6rtGsI4J0
わざとつまんないこと書いてるの?

884 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 17:35:30 ID:9THPBl/J0
>>880
と、言うことは・・・
動く可能性の無いもの(例えば郵便ポストとか)の向こう側が
透けるっていうのは理論上不可能だよな・・?

885 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 17:57:34 ID:6mXoME2h0
つまりは合成だ

886 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:58:30 ID:xEwnIdjZ0
下着の透けた写真まだー?

887 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 21:13:13 ID:7tQKQhZuO
今日の午前3時頃の話。
寝返りうった時に、足元の毛布がヒンヤリと濡れている感触があった。
猫を飼っている為、嘔吐物か粗相をされたか…と思い、濡れた足元を手で触れて匂いを嗅いでみた。
…甘い匂いがする…。かき氷のメロンの匂いがする。
はぁぁぁ?と思い電気をつけ濡れているであろう場所を探すがどこにもない。
で、足を匂ってみるとやっぱりメロンの匂いがする。
めっちゃ不思議。なんなのかなこれ。


888 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 21:19:54 ID:jStbucaGO
カメラがぶれるか移動してなることも

889 :787:2009/05/14(木) 21:35:31 ID:23V4Q6cv0
>>792 >>801
あのお守りは俺が地元を離れるってことで入学祝と一緒に、おばあちゃんがくれたものです。
その頃おばあちゃんが行った旅行のお土産だったんだけど、7年前のことだからどこのか憶えてないんだ。
でも天橋立で買ったと聞いたので、今調べたら智恩寺だと思う。
お守りにキャラクターみたいなカエルの絵がついてて、裏に「無事かえる」って、これはひらがなだったかもしれん。
お守りにしては幼稚っぽくて、こんなお守りがあるのかーって思ったよ。

>まるで鉄板に拳を立てたかのように
はちょっと誇張しすぎだったかな。でもまぁ、そんな感じでうずくまってたんだけど。
もうダメかと思ってビビッたけと、本当に不思議で、こんなことあるのかという感じだったな。
とにかく、それ以降しばらくはバイトの帰り道変えたりして、奴らに会わないようにしてたw

890 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:05:34 ID:NUhoxUIQO
橋立は地元だからビビった

智恩寺は文殊さんだね
そこで検定の合格祈願したら受かったよ
お礼参りしなかったら次のは落ちたけどW

891 :792:2009/05/14(木) 22:07:35 ID:h97IL/Cx0
d!
随分前に天橋立に行ったが、カエルのお守り買いたかったな

892 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:49:37 ID:pT2vB6xlO
ネタじゃなく本当に今日起きた話を書きます。
自分でも信じられないけど…。

自転車がパンクしてて金欠なので、バイトの給料が入るまで徒歩で移動してる。
それで今日駅まで歩いてる途中、自転車屋の前を通った時にガラス越しに中を見ると高校生が椅子に座っていてどうやらパンクを直してもらってるようだった。
自分が卒業した高校と同じ制服だったから、もしかしたら知ってる後輩かも(去年卒業したばかりなんで)と思ってよく見たら心臓が止まりそうになった。
その高校生は自分そっくりだった。
というか自分だった。
そして自分と同じ携帯をいじっていた。
立ち止まろうか一瞬迷ったけど、何故かその時ダメだと思ってそのまま歩いて自転車家の前を通り過ぎた。
その後すぐ、自分が高校生の時同じように制服のままあの自転車家でパンクを直してもらったことがあったな、と思い出した。
待ってる間に携帯をいじってた記憶もはっきりある。
さっき見たのはまさにその時の自分だった。
でも霊とか全く信じない人間だから、ただそっくりな人がいただけだと自分に言い聞かせたら意外とすぐ落ち着いた。
で、夕方家に帰った時にありえないことが起きてた。
自分の自転車は駐輪場所の奥の方に置いてたんだけど、道路脇に移動してた。
まぁ、窮屈だから誰かが勝手に移動させたのかなぁと思ってとりあえず駐輪場所に戻そうとした時気付いた。
パンクが直ってる…。
空気がパンパンに入ってる。
籠の潰れ方、後ろのシール、鍵も使えて間違いなく自分の自転車だった。

で、今に至るんですがかなり混乱してます。
自分が無意識に直してもらったのか?
でもその分の所持金減ってないし…やはり朝見たのは自分だったんでしょうか?

893 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:50:13 ID:QsXCkXgpO
お守りの通販とかないか?

894 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:53:46 ID:dbmu/NWQ0
ドッペルゲンガーの話は好きだ
実際に得した例ってあまりないけど>>892はパンク代が浮いたんだから良かったじゃないか

895 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:59:09 ID:hb6HmEAIO
きっと高校生の君が現在の徒歩通勤を不憫に思って助けに来てくれたんですよ。ドラえもんと共に…

896 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:06:41 ID:O47L9BtR0
>>893
太宰府天満宮

897 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:08:42 ID:Qi8iFk4cO
もし自転車屋に入ってたら、>>892が崩壊するか宇宙が崩壊するか・・・

898 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:21:55 ID:KzbQBU0Y0
時空連続態にひびを入れなかった>>892の判断は正解W

899 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:25:31 ID:kCrpmnKQ0
>>878
つアセトン臭

900 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:30:05 ID:keOM0n1H0
ネタじゃなく本当に今日起きた話を創造して書きます。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:36:03 ID:xL2oF9DrO
昨日あった件について。
お風呂に入ってさあ体洗おうという時に泡が降ってきますた。
まだ石けん使ってない、家族が使った時に残った泡でもない。
もしかしてケセランパサランでしょうか?流してしまいましたが。

902 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:47:02 ID:hW07t13oP
>>892
不思議だねぇ
今は何歳?

903 :892:2009/05/15(金) 01:02:37 ID:5Cu2svD/O
>>902
19歳です。

904 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 01:35:43 ID:hW07t13oP
パンク直してもらったのは結構最近なんだね。
高校生の時は不思議なことなかったの?
道路脇に自転車置いてたのにいつの間にか駐輪場所に移動してた、とか。

905 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:01:24 ID:r0MyCzFD0
いやむしろ、パンクを直した自転車がまたパンクしていたということが
高校時代になかったのか?
パンク修理の後で入れ替わってしまったということで

それとも19歳現在のパンク自転車が時空を超えて
高校生の頃のパンクしていない自転車と入れ替わって
今、>>892さんの手許にあるのかな?
その場合は高校生の>>892さんは未来からパンク自転車を
入れ替えられたことになって、修理していたところを19歳の>>892さんが見かけたとか?

906 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:46:23 ID:hW07t13oP
時空を超えたとしても目撃するってのは不思議だよね。
時空を超えるのもスゴイけどw

さらに質問だけど今はひとり暮らし?
高校時代と現在とパンクした時の状況って覚えてる?

907 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:47:18 ID:y0+4uEZiO
実体験なんであんま怖くない話なんですけど。
一人住まいなんですけど夜中にコンビニに行こうと思って
車に乗って、いつものように歌のフレーズ口ずさみながらエンジンかけて
発進しようとしたら、俺の声に紛れて突然後部座席から声がしたんです。
何て言ったのかよくわからないんですが、なにか意味のあるような言葉でなくて、
ただ音をだすような声なんですけど、はっきりと何か聞こえたんです。
で、思わずぴたりと固まってしまって、後ろ確認するけどもちろん何もなくて。
普段から霊的なものを信じない性格なんですけど、じゃあ今聞こえたのは何?と考えると
とてつもなく恐ろしくなってきて、窓あけて歌いながらコンビニ行きました。
あまりにもはっきりと聞こえたんで、霊的なものでなかったら何だったのかな?と、今考えてもちょっと怖いです。

908 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 03:12:16 ID:1dE2Q1zE0
>>878
死にそうな人・・・つうか、病死するにしても、今の時点では発病していなかったり、
あっても軽微な人、事故で死ぬような人を見たとき、ボウッと光って見えたことが
あったなぁ。 光の反射かと思っていたが、にじみ出たオーラだったのかもしれない。

909 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 03:14:00 ID:NTgQZNeY0
疲れてたんだね^^

910 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 03:43:19 ID:PzKxfbwXO
昔爺ちゃんが死んで、数ヶ月後夢を見た。
山の頂上が見えるかな位の草木の爽やかな木陰道を小さい頃の自分が歩いていて、
急に開けた道の所に、白い石が所々落ちてる段々畑(三段くらいの)の上に平屋の一軒家。

家の両脇には竹藪で新緑が風にさわさわしてた。

家は横に長方形で真ん中らへんに玄関、玄関はさんで対照的にでかい窓っていうか縁側。

どれも家の中がわかる感じで、玄関、窓は全開してた。

涼しそうな家だなぁ、誰が住んでるのかなぁとか思いながら、その家の柵から山の下の街を見下ろしてから山の頂上目指して歩いた。

夢はそこで終わりで、朝に両親が死んだ爺ちゃんの話をしていた。

父の内容は夢で爺ちゃんの家で、お茶を飲みながら話をしたらしい。

母の内容は夢で爺ちゃんの家の前の畑で、家庭菜園の手伝いをしたらしい。

自分も夢の話をしたら、山の中腹に家が在って、段々畑の上に在って周りは竹藪で、平屋の一軒家だったらしい。

同じ日に夢を見て、場所も(たぶん)合致して、なんだか親子でビックリした。
もし夢の中で家の中に入って行ったら、爺ちゃんに会えて話せたのかなぁ。
なんか不思議だったので書き込みしました、スレ違いならすみませんでした。

911 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 03:55:01 ID:PzKxfbwXO
910です
夢ネタすみません、あたー(・´ω`・)

912 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 04:04:54 ID:YJfmJ7D9O
>>910
私もよく亡くなったじいちゃんとばぁちゃんの夢みるよ。でも家族同時にみるのはすごい偶然。何か伝えたい事があるのかな?(;_;)

913 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 04:05:10 ID:ao4m8YRCO
大阪市内なんだが、5分ぐらい前から外でカラスがずっと泣いてる。
「ウーーーーアオンアオンアオンアオン」みたいな鳴き声で不気味
こんなこと初めてだからすげー怖い

914 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 04:42:54 ID:IP7vkSwC0
発情期のぬこだろう

915 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 05:01:40 ID:bT6pqovG0
>>886
http://3.media.tumblr.com/ce2JJn4kFngk51d20gj0DfSmo1_500.jpg

916 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 05:09:25 ID:+2Sw1xyr0
>>913
鵺だろう

917 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 05:25:13 ID:vwWCBscp0
>>878
たしか人体内の箇所を問わずガン細胞の匂いを嗅ぎ分けられる犬が日本にいて
現在活躍中だったと思う。 人間はそこまで嗅覚が良くないけど
死期が近い特定の症例については匂いで分かるという看護婦さんはいるみたいね。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 05:49:57 ID:u3wHKtqQ0
あまり面白くないけど俺の体験

2006年くらいに、鎌倉に自転車でツーリングに出かけたの話。
鎌倉にある心霊スポットで有名な某切り通しを通ろうと、入り口付近の茂みに差し掛かった時だった。
気味悪い甲高い声で笑う音が、一帯に響いた。馬鹿にしたような男?の笑い声だった。
その声に驚いて俺は数秒間動けなかったが、冷静に声の発生源を探そうとして
周りを見渡したが何もいなかった。
怖くて引き返そうと思ったけど、朝早いとは言え明るかったので、勇気を出して切り通しをいったん通過して、
記念写真も撮った後、また入り口の茂みに引き返した。
帰り際にもう一度辺りを確認したが、俺以外誰もいなかった。
結局そのまま、ツーリングに続けた。

当時の写真を今見てみたけど特に問題なし…。

やっぱつまらんな…読んだ人ごめん。


919 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 05:58:36 ID:c9cQgUExO
なんか俺の家系ってスジらしい。
スジって言っても誰も分からないだろうから、説明すると、
要は「見える血筋」って事みたいだ。とにかく集落の年寄なんかはスジって呼んでる。
あ、俺んちすげー田舎な。
でも、普通と違うのは見えるのが幽霊じゃなくて、どうも神様?とか精霊とかそういった類のものらしい。
なにやら一世代おきに、見える人が生まれてくるみたい。
オヤジは全く見えない普通の公務員だが、じいさんは見える人だった。
で、俺の世代。俺は全く見えない。神どころか幽霊も、火の玉でさえも見たことがない。
でも弟はどうやら見えるらしい。俺んち結構な旧家らしいんだけど、
長男の俺を差し置いて、あっさり弟が後継ぎに決まった。それもまだ小学生の頃に。
以来俺は「いずれ家を出なければならない人」になって、
ならば学を付けなければ、って事で進学校に入れられ、大学まで卒業した。
弟はと言うと、地元の高校を出て、親戚の会社に入社し、
二十歳になった途端、家族・親戚の決めた隣町の女の子とあっさり結婚した。
どうも親族会議の様なものがあって、そこで決められた相手らしい。
まぁ俺はその場に呼ばれなかったから、よく知らないんだけどね。
どうやらその相手方もスジの素養のある家柄から、選ばなければいけないみたい。

弟の見た話聞いてると、どうもこのスレの趣旨に合ってるみたいだから、
需要あれば夜にでも続き書くけど、どう?需要ある?

920 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:11:13 ID:PzKxfbwXO
>>912
夢で母は、亡くなった爺ちゃんから祖母をよろしく頼むって言われたらしいです

>>919
需要あります
よろしくお願いします

921 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:21:09 ID:V5P2pOCCO
>>919
ノシ

922 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:25:01 ID:XCuoNdbn0
>>919
お願いします。

923 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:49:18 ID:EFkckE2mO
俺の同僚にオカシナこと言うやつがいるんだ。
2週間くらい前に『仕事をいつまでも休むと会社に迷惑かかるから』って言いながら、
新型インフルエンザのただ中、中国に海外旅行に行ったやつがいるんだよ。
けどいつまでたってもそいつ帰ってこなくてさ。どうしたんだあの馬鹿は?仕事も
できないくせにって皆が噂し始めた頃のこと。
ふっと昼休みにテレビ見ていたら、ニュースの中で件の馬鹿が『いつまで隔離される
のかも教えてくれん!仕事だって滞って…どうなるか…』って喋ってんの。
もうまったく意味が分からないだろ?馬鹿が一人いなくなってむしろ仕事は滑らかなのに。
オカシナこと叫んでてさ、モザイクかかってたけど気持悪かった。

924 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:53:53 ID:bGGNx8lw0
もうちょっとニホンゴでおk

925 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 07:41:29 ID:eT1utyJPO
でも、おもしろい

926 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:06:43 ID:keOM0n1H0
>>923
そーかwあいつがその同僚かw

そのまま中国に引き取ってもらえよw

927 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:08:14 ID:keOM0n1H0
>>912
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231943568/367

928 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:20:42 ID:34Fkb3hAO
中学校の時の同級生が普段から素行がよろしくなくて、占い師に「20歳まで生きら
れない」と言われた。でも踏切事故で17歳で死んだのは、死ぬといわれたやつとは
全然関係ない別のクラスメートだった。占い師は人違いをしたのか?
ちなみに素行がよろしくなく最初に死を予言された同級生は、今は付き合いないから、
よくは知らんが死んだという話は聞かない。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:33:32 ID:DxL/TXMR0
>>919
妄想は要らん。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:37:28 ID:JoUj6yDGO
たあら思い出すんだよな…
需要ある?とか言う人は構ってちゃんみたいに見える

931 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 08:41:45 ID:b0zO8z2A0
>>919
要らないのはお前だよ。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 09:18:05 ID:4j6pnSE/0
>>919
ありません

933 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 09:42:26 ID:SW+Wyii+0
話の続きより、どこの県のどこの田舎にそんな風習が残ってるのか純粋に知りたいわ
ネットに話をぶちまけた以上はそんな風習が真実あるのだとしたら、どこの誰の家の人間て暴露してるも同然なんだしw

934 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:42:10 ID:PTUGDH1G0
>なんか俺の家系ってスジらしい。
>スジって言っても誰も分からないだろうから、説明すると、
>要は「見える血筋」って事みたいだ。とにかく集落の年寄なんかはスジって呼んでる。

「なんか俺の家系って、見える血筋らしい」と書けば一行なのに。
いちいち用語を作るって、オリジナリティを出そうとしてるみたいで、創作シナリオのニオイ
がするぞ。
「念能力」とか「スタンド」みたいにな。

935 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:43:41 ID:vwWCBscp0
>>919
面白けりゃいい。 自信があるんならガンガン書き込んでくれ。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:54:43 ID:PTUGDH1G0
梯子の話と同じで、まるで漫画の導入部を読んでるみたいな気になるんだよなあ。

面白けりゃいいって、まあそれもその通りなんだけどね。

937 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:57:15 ID:0UKQlli90
創作ならいらね

938 :892:2009/05/15(金) 12:18:51 ID:5Cu2svD/O
>>904
不思議なことと言えば、駅の駐輪場に置いたはずの自転車が帰りになくなっていて歩いて帰ったら自宅にあったなんてこともありました。
この時は自分がボケてただけだと思ってすぐ忘れましたがw
あと、最近大家さんに注意されて今はちゃんと駐輪場所に停めてますが高校生の時は面倒臭くて道路脇に置いてました。
いつの間にか移動してるということはなかったですね。

>>905ー906
高校生の時に2回パンクしました。
1回目は2年前ぐらい前に気が付いたらパンクしていて、2回目はその3ヵ月後ぐらいに画鋲みたいなバッヂが刺さっていました。
2回とも学校が終わった後にそのまま自転車屋に寄ったと思います。
ちなみにその自転車屋は老夫婦で営んでる店で、入るとテレビの音が聞こえる奥の部屋からおじいさんがひょっこり出てきます。  あと自分は実家です。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:04:46 ID:vwWCBscp0
>>938
あとで自転車屋行って老夫婦に話を訊いてみれば?

940 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:49:58 ID:arJvLDhTO
それはやめた方がいい

941 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:35:39 ID:bT6pqovG0
>>938
2chに書く前に家族に確認してみろよ、親父かお袋さんが修理に持って行ってくれたのかもしれないだろ。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:18:06 ID:ka9Eu04fO
つい最近家族全員が耳鳴りがひどくて、病院で診てもらっても、何でもないと診断がでて、かなりまいってました。
今年1月に亡くなった祖父の墓参りに行った時の事ですが、墓と墓の間から木みたいな物が置いてあって、よく見てみると白くて骨みたいだったんですよ。
人の骨か判らない自分達は火葬場に電話して見てもらうことに。
火葬場の人は、犬が牛か何かの骨を持ってきたと言って別の所に埋めて供養する。と言ってたので任せました。
その日から家族の耳鳴りが治ったんですけど、「どっちの耳が耳鳴りしてた?」と聞いたら、全員左耳なんです。亡くなった祖父も左耳がかなり悪かったらしく、なにか伝えたかったのかなと思いました。
今でも解らない不思議な体験でした。

943 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:32:28 ID:pkH5CX8e0
半年ぐらい前に体験した話

会社の入っているビルは階段に踊り場がなくて急角度の一直線なので
建物の右側から階段を上ると左側に出る、ってな感じで異なる階の階段の出口は方角が反対向き
ちょうど停止したエスカレーターを想像してもらうと分かり易いと思う

あるとき11Fの右側から降りて9Fまで降りた所で忘れ物に気付いて戻った
2階分降りたので当然9Fでは右側に出ているので2F上って右側から階段をでて
会社に入ろうとしたらセキュリティキーが合わない

2、3回試しているうちにフロアが10Fだったと気付いた

その時は用事があったので深く考えずにとりあえずもう1フロアあがった
毎日利用している階段だがそれ以来同様の体験は一度もない

944 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:22:34 ID:g1LzdowQ0
6歳の時に体験した話

ラジオ体操に朝出かけていってその帰りのこと
いつも会場には友達は居たけど行き帰りは一人
ある日いつも通り一人で帰ってたら初めて見る女の子が一人立って私を待っている
ラジオ体操に居たよね?私2年なんだ!ちょっと遊んでから帰らない?
当時私は1年。別に帰っても暇だしいいよ!って遊ぶことにした
人見知りの私でもなぜか気軽に話せる年上の女の子
ちょっと近くの公園で遊んでたらいきなり女の子が
もう帰ろうか
って言ってきたので帰ることに
バイバイしたあと、なぜか振り向いてはいけないそんな感じがしてならなかった
そのまま振り返る事無く真っ直ぐ家へ
家に帰ると10時位になってた
いつもは7時には家に着く
30分過ぎただけでも親は心配するのにこの日は遅かったねの一言
2年生の子と遊んでたんだ!って言うと、そうなんだ!名前は?と母に言われてハッとした
名前知らない
よく思い出そうとしても顔も思い出せない
むしろあの辺に公園なんて無い
あの子に会ったんはその日一日だけ
次の日もその次の日も結局居なかった
私がラジオ体操に行ってるのを知ってるんだからあの子も来てる可能性高いと思ったんだけど
誰だったんだろう・・・

不思議だったんで書いてしまった
すまそ

945 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:25:22 ID:gY9urDBI0
>>942
自分は徹夜明けで風呂入ってたら、西洋の古い民謡みたいのが聞こえてきたり
したよ、、
自分も霊とかあんまり信じてないから、
「おいおいおい、幻聴とか聞こえちゃってるよ俺..w」
とか思ってとっとと寝ましたw

946 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:28:48 ID:2+QAe+H4O
全然わかりません……

947 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:30:23 ID:2+QAe+H4O
わかりません、は
階段の話のことでした

948 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:46:35 ID:VEMUL7PzO
あるはずのない階段を下ってた
もしくは瞬間移動してたっていう
時空の歪み系の話ではないだろうか

949 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:00:16 ID:xWIgc49q0
地図とか読むの苦手なんだろうな

950 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:01:26 ID:iuwKa15G0
時空の歪み
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241932424/

951 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:35:59 ID:6PO2Iuof0
うちの親父は東南アジアの開発が仕事で、子供の俺とはずっと
疎遠なままだった。
晩年、そこそこの地位に着いた父は観光の手はずを整えて、
俺を何度か赴任先に招待したが、今度はこっちが忙しくて応える
ことはできなかった。しばらくして、父は海外で買い込んでは
送りつけてきた山ほどの荷物を残して、客死した。

その後、荷物は自宅の一室に放り込んでおいたが、少し前からそこから、
象の鳴き声が聞こえると、家族が言うようになった。最初は取り合わ
なかったが、最近、俺にもそれが聞こえるようになってしまった。
そこで意を決して、ある晩、部屋を開けてみた。

すると、そこには尻を向けて尾をゆっくりと振っている、小さな象が
立っていた。驚いて逃げ出したが、もう一度見に行くと、象の代わりに
荷物が盛大に崩れていて、その真ん中には不恰好な指輪が一つ。
気になって、母に由来を聞いてみると、それは子象の尾の毛を収めた
魔除けの指輪で、父は俺が招待に応じたら渡すつもりだったと言われた。

俺はGWを全部費やして荷物を整理すると、その部屋を自分の趣味のために
使うことにした。
指輪はする気にはならなかったが、財布に入れてお守り代わりにしている。

それから、象の鳴き声は聞かない。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:50:57 ID:9VN6UEQt0
パオォーーン

953 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:07:04 ID:WmgcJGMO0
>>951
子象がかわいいぞう

どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι         |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄


954 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:38:14 ID:aYRJ8yGJO
象の尻尾の毛を入れた銀の指輪、
私も持ってたなあ。
私のは、雑貨屋で買ったもの。
そのときの売り文句では
幸運のお守りと言うことでした。
子象の毛かどうかはわかりません。

955 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:36:16 ID:i0UrTkuq0
おとといの晩ぐでぐでに酔っ払って帰ってきて
夜便所におきてそのまま布団にまでたどり着けず
床にぶっ倒れて寝ていたら
けっこう強力なちからで頭をペシって叩かれた
!って起きて、周り見ても一人暮らしだし当然誰も居ず
まあ、蒲団まで帰って寝なおしたんだけれど
守護霊かなんかが気遣ってくれたのかも知れないと思う。

956 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:41:34 ID:eWctWYyIO
スジまだぁ?面白いじゃん、続き書きなよ

957 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:50:36 ID:i0UrTkuq0
おさき憑きとかそういう話?

958 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 03:23:39 ID:qPLC4+mUO
子供の頃、近所にあるでっかい寺のお堂の下(縁の下?)を秘密基地にして遊んでた。
暗くてひんやりしていて雰囲気があった。
ある日いつものように友達3人と縁の下に入ろうとし腰を屈めた瞬間、
目の前から突然ヌッと女の人が出てきた。
女の人は無表情のままスタスタと石段を降りてった。
ちびった。




959 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 05:22:19 ID:mfT8mBwK0
その女の人は、後日、お寺の住職に「お宅の床下にはシロアリが」って言いに来たとか。

960 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 06:07:41 ID:meqQhPWA0
まとめスレに残る作品の基準ってあるの?
管理人の好き嫌い?

結構面白いなっていう作品がまとめスレに選ばれなかったり、逆にいかにも創作っていう作品(ネタ作品)が
選ばれたりしているので。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:52:46 ID:bbDFwUOi0
>>951
何か判らんが、お前の話がすげぇ染みた。
語り口なのか、小象の愛らしさなのか、父の想いなのか。
ありがと。


962 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 10:23:03 ID:D/PC0GR90
ちと夢の話しなんだけど聞いてくれよ!
昔っから「夢に色は付いてる?」って話題を聞く度に(?_?)と思ってたのよ。俺の夢には色付いてたから。
それが最近聞いた話しだと、
現実世界のブツって光の反射や屈折で色が付くんであって、実際の目で見ない夢に色が付くのって、
脳の記憶野で見ているわけだから熟睡できてないってことなんだってな。
へぇって思ってたんだけど、じゃ色はともかく音は?って思ったのよ。
耳は四六時中使ってるんだから寝ている最中でも音を拾ってるんだろうけどさ、
今朝見た夢って、映画の試写会に行ったらホラー映画で、主演女優がスピーチしている最中に
効果音の絶叫がずっと鳴ってたんだよ。
まさか現実に誰かが襲われてて絶叫してて、それを聞いてたって訳じゃないよな?

963 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 10:43:02 ID:WE2LQ7WQ0
>>960
>結構面白いなっていう作品がまとめスレに選ばれなかったり、逆にいかにも創作っていう作品(ネタ作品)が
>選ばれたりしているので。

結構面白いって事は、起承転結がしっかり構成されていて、話を締めるオチがあるって事だろ。
その時点で創作だと気付けよ。
いかにも創作なのに選ばれるんじゃない、創作だからこそ選ばれるんだ。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:07:37 ID:fmTc90LG0
>>962
色も音も普通にあるぞ、俺は。

965 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:15:08 ID:jnX06Cs60
>>964
自分も色の無い夢なんて見たことがない。
高校時代に友達に「夢ってふつう白黒」という話を聞いてびっくりした。
その後夢に関する本をたくさん読んだけど、特に熟睡できてないからって
話ではなかったよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:18:39 ID:WE2LQ7WQ0
>>962
夢って妙なところがリアルだったりするよな。

怪我したら痛かったり、高いところから飛んだら空気を裂いて落ちていく感覚がやたら
はっきりしていたり。
夢の中の出来事なのに。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:24:17 ID:nUsYktaR0
>>963
>>結構面白いって事は、起承転結がしっかり構成されていて、話を締めるオチがあるって事だろ。

そうとも限らないんじゃないかな。
起承転結がしっかり構成されてなくて、話を締めるオチがなくても、
体験自体にリアリティや神秘性があれば、結構面白い事はよくある。
ただしボランティアでまとめサイトを作って下さっている管理人氏には、
感謝の気持ちは湧いても、文句や不満を言う気にはなれん。
管理人さん、いつも読みやすいまとめサイトをありがとう。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:36:37 ID:3mXVvT63P
>>960
>>182に書いてある。

面白いと思った話が掲載されてないと思うならまとめの掲示板に書いてこいよ。

お前が面白いと思った話ってどんな話だよ。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:46:43 ID:xFty/ZGk0
>>962
色や音だけでなく、五感はすべてあるよ。
(臭い、味、触覚も夢で出る)

970 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:59:13 ID:BMTgMIzf0
【民団新聞】不衛生な便所の落書き『マンガ嫌韓流』が堂々と売られているのは日本の恥★15[05/13]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242395893/

971 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 12:16:26 ID:3s2Nb1Px0
>>919
スジの話、霊能力系ならスレチじゃね?

972 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 12:42:55 ID:CosjrFJE0
>>962
てか普段色のある世界に住んでるから
色も音もあるはずだと思って
想像で再現してるだけだと思ってる。

973 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 12:55:16 ID:nUsYktaR0
音のない夢の中でのコミュニケーションは、
テレパシーや以心伝心的なものということになるのかな?

974 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:33:20 ID:OxM8SJelP
夢って色付いてるのが普通じゃない?

975 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:37:23 ID:qI27Gi1C0
>>974
色はもちろん、音や感触もあるけどなぁ〜。そいえば味はないかも。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:43:40 ID:3s2Nb1Px0
色も音も感触も味もあったりなかったりだよ。それでいいだろ

977 :リーマン〜軽鬱派〜 ◆OkRyeaaahE :2009/05/16(土) 17:07:48 ID:/3/jim6j0
>>955
先月、似た体験をしました。

寝ている最中、金縛りにあったので、早九字を「臨兵闘者皆陣列在前」と
繰り返し頭に思い浮かべたら。拳骨で頭のつむじを「ゴツン」と殴られた。
やけに頭の痛みがリアルだった。
金縛りにあった場合、どうするかを予め決めておくのも手だと思った。
次は「びっくりするほどユートピア」を繰り返したらどうなるか興味が有ります。

皆さんは、金縛りにあった時どうしてますか?

978 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 17:14:05 ID:qI27Gi1C0
>>977
無視して二度寝。

979 :リーマン〜軽鬱派〜 ◆OkRyeaaahE :2009/05/16(土) 17:31:46 ID:/3/jim6j0
>>978
貴重な心霊体験が出来るかもしれない機会に勿体無いです。

私が殴られたのは、霊とか信じてもいないのに
早九字に頼ったから、かも知れません。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 18:54:26 ID:bbDFwUOi0
素人が九字切るのとか
良くないって聞いたことがあんだけど。

ユートピアは盛大にやって頂きたい。

981 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 19:39:58 ID:s3yzSvlMO
うちは築百年くらいの古い家なんだが、何回も改装とか繰り返してたりする。
私は四人兄弟の末っ子で、兄達に比べたらあんまりどこを改装したとか知らない。
でも子どもの頃からずっと記憶に残っている改装箇所がある。
確かに昔、汚い木製で、上を見上げるとなぜか真っ暗な階段があったと記憶している。

先日、ふとした折りにその事を家族に話したら、兄弟みんなに知らないと言われた。
おかしいと思っていたら母が、
「それ、あんたが産まれる前の話やよ。私達が結婚する前に改装したんやで」
と。
詳しく話を聞いてみると、昔の階段は二階に行く前に引き戸?みたいなものが寒さ対策に付けてあったそうだ。
だから上が暗かったんだなぁと妙に納得してしまった。

零感な私の唯一不思議な体験です。
文章書くの慣れてなくて下手くそでごめん。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:58:13 ID:7ryeQtAlO
>>981
前世の記憶なんだろうか
だとしたら何故そこだけって事になるなあ
ところでその階段の前に引き戸って作り
となりのトトロのメイとさつきの家がそうだったよね
上が真っ暗で

983 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:12:27 ID:1lem5lDBO
そういうのは親の会話をそれとなしに聞いていて
自分の描いたイメージが記憶されたものが多いらしいよ


984 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:27:06 ID:q/4iHIem0
まあ、冷静に考えれば幼い頃だけではなく、いつの間にか見聞き知って知識として蓄えてる事って山ほどあるからな


985 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:42:12 ID:FS8iYjKYO
あの…

クレクレかもしれませんが
【普通の夢はモノトーン】
って、
誰が言い出したことなのか
教えて貰えませんですか?

かなり前から
検索してみてるのですが
分からなくて(^^;)

私の夢はいつも
色や音声や味、触覚など、
現実と変わらないものなので…。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:57:34 ID:FS8iYjKYO
>>985

ごめんなさい!!
クレクレじゃなくて
『教えてちゃん』
ですね(^^;)

ご勘弁ください(汗)

987 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:08:06 ID:WAnuUoQs0
>>965
自分も美味しいもの食べる夢みるし、明らかに色つきの夢みますね、
そーいや子供の頃姉が「色つきの夢見る人は基地外なんだよ」
って自分に教えたら、母親が姉を鬼のように叱ったのを覚えてます
子供が「基地外」なんて言葉使ったのが気に入らなかったのかな...orz

988 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:15:29 ID:8CHIj4Qo0
カラーテレビが普及してから色付きの夢を見る人が
増えたって聞いた事がある。
現代は色付きの夢を見る人のほうが多いんじゃないの?

989 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:30:55 ID:EgFCkG7dO
広島の「ゆ○タウン」っていうデパートの最上階に遊び場があるんだが、ガキの頃階段を使わずに行った覚えがある。
よく道路側に置いてある旗を潜ったら遊び場に着いていた。何回も潜った記憶があるから夢じゃないナ

990 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:03:32 ID:2YuTa6m60
夢に色が付いてるかどうかなんて覚えてねぇよ・・・

991 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:15:55 ID:oSGzBn5eO
「自分の夢は色付き」報告はもうお腹イッパイ。
夢スレでやって下さい。

992 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:55:22 ID:rxhT51k3O
声だけのドッペルゲンガーを見た(聞いた?)

バイト終えて帰宅して、パソコンやってたら玄関から
「ただいま」と、明らかに妹の声がしたので妹とばあちゃんと紅茶でも飲もうかと台所へ。

普通なら妹が台所通ってリビングへ向かうんだけどお湯沸かしてても一向に来ない。

ばあちゃんに妹帰ってきたよね?と聞くと、
「いやまだ帰ってこないでしょ、時間も早いし」
と言われ、腑に落ちない感じで玄関行っても確かに靴もない。

一時間後、無事(?)に妹帰ってきました。
あの声はなんだ。

993 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:30:45 ID:PmQZwoIH0
幻聴

994 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:45:28 ID:Zc2aLAGt0
トイレに行きたくてしょうがない、もれてしまう!
その思いが、声だけ先に帰らせたんだよ、きっと。

でなければ・・・早く妹とばあちゃんとで紅茶を飲みたい!
早く帰って来い!
その>>992の思いが妹の声だけ引き寄せたか。

とりあえず、妹に急いだかどうかだけでも聞いてみるよろし。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:00:24 ID:OxaMk9zY0
>>992
自分も同じような経験があるな

自分の部屋でパソコンやってたんだけど、玄関から弟の声がした
弟は常にテンションが高いので大声で歌いながら帰ってくることが多かった

その歌声が玄関から聞こえた(しかも弟がよく口づさんでる曲)
で、いつも帰ったら私の部屋を勢いよく開けふざけてるんだけど、その日はそれがなかったのでおかしいなって思ってた
変だなって思いながら「○○(弟の名前)ー??」って呼んだら返事なし
玄関に行ってみたら靴がなかった

んで、ちょっとしたら同じ曲を歌いながら弟が帰宅。
「あんたさっき一回帰ってきた?」って言ったら、「んにゃ」って。

こうゆうのって何かを暗示してるんだろうか、別になにもなかったけど不思議だった




996 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:10:56 ID:WD/LJ9CoP
テレパシーみたいな感じなのかな?

997 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:18:10 ID:PwwkPaiY0

「入眠時幻覚」について


998 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:25:29 ID:R6td0+jo0
>>994 で思い出した。
かなり昔、小学2年の頃盲腸から腹膜炎になりかけて長期入院してたんだが
退院して親父の車で家に帰る途中で猛烈に小便がしたくなったんだ。
ようやく家についてダッシュで駆け込む便所のドアに「WC」と張り紙がしてあって
「なんだこりゃ」と思いつつ用を足してホッとした一瞬、股間の嫌な感触で眼が
覚めると病院の布団の中だったんだよこれが。
久しぶりの寝小便は非常に恥ずかしかった。

で、ホントに退院して帰った家の便所には兄の覚えたばかりの英語で「WC」と
張り紙してあったんで「俺すげぇ、魂だけ帰ってたんだ」と少しちびった。

あの時は3週間程寝たきりで耳だけ物凄く敏感になってたな。窓から聞こえる
喧騒の中、ふいに見舞いに立ち寄る親父の車の音が判別できた。

999 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:52:57 ID:WphWUw3Y0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 02:12:01 ID:81/uLFeEO
1,000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

374 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)