5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト4g目ЖЖЖ

1 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:26:03 ID:x0GV8bI70
今日のマンチのおかずから、メディテーション(瞑想)まで。
化学繊維陰謀論を唱えるもよし。魔女狩りと絡めるもよし。
脳内麻薬と絡めるもよし。神道の歴史と絡めるもよし。
法律の閉鎖性と絡めるもよし。麻の実でおいしいペーストを作るもよし。
大麻にむけられがちなスケープゴートを研究するもよし。
大麻で人生どう変わるのか?

そんなこんな、なんでもありで。

■過去スレ
大麻はなんだかとてもオカルト
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226963877/

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト2g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232283798/

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト3g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236268533/

950の人が次スレたててね〜。
よろしくお願いします。


2 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:27:31 ID:VUHvDxa20
2
2
2  >>1さんきゅ 
2


3 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:27:46 ID:wL79wm5s0
エロ画像も依存性が強い

4 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:29:34 ID:XT6TX0dn0
店員「当店のポイントカードはお餅でしょうか」
ぼく「えっ」
店員「当店のポイントカードはお餅ですか」
ぼく「いえしりません」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「まだお餅になってないということでしょうか」
ぼく「えっ」
店員「えっ」
ぼく「変化するってことですか」
店員「なにがですか」
ぼく「カードが」
店員「ああ使い続けていただければランクがあがって
    カードが変わりますよ」
ぼく「そうなんだすごい」
店員「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
ぼく「くさったりしませんか」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「ああ期限のことなら最後に使ってから一年間使わないときれます」
ぼく「なにそれこわい」
店員「ちょくちょく来ていただければ無期限と同じですよ」
ぼく「なにそれもこわい」
店員「えっ」
ぼく「えっ」


5 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:53:52 ID:UXIu7nIy0
>>1
ヤーマン!サンクス!
                     ....
                    ....三i....
                    三三三i
                   ....三三三i
     ....             三三三三i
     ミ__            三三三三i              ....
     三三''_           三三三三i            ....三i
      `三三三i        三三三三三i            三彡i
      三三三i       ....三三三三三i          ....三三i
      三三三i       三三三三三三        __三三三i
      三三三三      三三三三三三....    .......三三三i
       三三三三゙      三三三三三三i    三三三三i
         '三三三゙    三三三三三三i     三三三彡
          三三三__    三三三三i     ....三三三i
            '三三三    三三三i     三三三i
             '三三__   三三三i....  .......三三彡
              ミ三三....  三三三 ....三三'
                三三i.......i三三i..___彡三
                 ミ三三三三三三彡'
                _____ヽミミ三三三i...........
           ____三三三三三三三三三三三三i
          三三三三彡    `i三三i   三三三i....
         三三         i三三i    三三三i....
         三           i三¨        三三i....
                      i三゙           ミ
                       `ヽ
                        ゝ

6 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 13:38:16 ID:RyYCMUDe0
test


7 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 14:04:11 ID:RyYCMUDe0
 初めて書き込みます。僕の前スレの感想を聞いてください。
皆さんはジャンキーさんにとても興味をお持ちのようですが、僕が思うにはジャンキーさんは自分の中で
自分の考えがまとまっていないように思います。
話の大きさと拘っていることの細かさが不自然に感じられるからです。
それと喜怒哀楽の激しさと、後半のほかの人からの質問に答える様がジャンキーとして演出をかんじます。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 14:25:40 ID:RyYCMUDe0
最初のうちは、ジャンキーさんの考えは言語でうまく表現できないものなのかなと思い、
自分なりに解釈し共感もしていたのですが、最初から最後まで一気に読むとその時の感情と
その時に興味を持った事柄(単語?)に対してのうんちくを書いているように感じられます。


9 :ジャンキー:2009/04/09(木) 15:48:39 ID:B9UKu69/0
>>7-8
お前は本当のアホだ!

といってみたり、混乱するような文章を書いてみたり。

ドアホ!と文字を綴ってみたり、
ドツク発言、様々な喜怒哀楽を顕す表現。
そこから人格や考えを模索した。
その結果、君は解釈をした。

で、言語表現できないと思った。

ジャンキーは果たして、言語表現で理解しうる事を伝えているのだろうか?
そもそも伝える気があるのか?それが問題だ。
はたまた、ターゲットが絞られていのか?
そこに触れないと全く理解できないのか?
さて、一言で考えをまとめてお前らに発言したら、理解できるだろうか?
それとも、ジャンキーの言語表現が不足か?そもそも言語自体が役立たずか?
それとも、それ以外か?

君の解釈は、
「 その時に興味を持った事柄(単語?)に対しての
うんちくを書いているように感じられます。」だ。問題は、君は?

10 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 15:48:43 ID:nHloSwut0
まあ感想言うなとは言わないけど、ジャンキーについて語るスレじゃないから。
そういうのがコテハン叩きにつながってムード悪くなるし。
めんどくさいからもうコテハンの存在についての話題はやめろ。

11 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 16:09:43 ID:RyYCMUDe0
 悪口を書いたつもりはないんですが、気に障ったのなら誤ります。
補足しますが、ジャンキーさんの考えが「文字」という表現では伝わらない深いものという意味です。
だから自分なりに解釈して共感もしていました。


12 :ジャンキー:2009/04/09(木) 16:17:15 ID:B9UKu69/0
>>11
どうでもいいことだ。
ジャンキーが言うことといえば、人ごとやうわさ話は、
そいつを語る本人の欲のドラマだ。

ジャンキーがそのドラマに居るというなら、ジャンキーは
そのドラマからリアルに抜け出す。それだけだ。

ようは、お前らの妄想や感想の中にジャンキーは居ないぞ。と、本当の事を言っているだけだ。
こんくらいは解るよな。

13 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 16:24:02 ID:RyYCMUDe0
 それはよくわかりません。


14 :ジャンキー:2009/04/09(木) 16:33:32 ID:B9UKu69/0
>>13
わかればいい。←これも解らないだろうが…。

ま、解らないままがいい。真実だからだ。

15 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 16:34:12 ID:RyYCMUDe0
 よく解りません。この二つの文章だけとっても、その時の感情とその時の事柄で
文面に感じられるからです。(もしくは深い考え?)
だからこそ、どちらなのか疑問符がつくのです。 

16 :ジャンキー:2009/04/09(木) 18:14:31 ID:B9UKu69/0
人は、なんでも解るか?
言葉でなんでも伝わるか?

もっと言えば、解らない事があるならそれは幸せな事だ。
何も知らないと、知っているならもっと幸せだ。
自分自身が何が解りたいかを知れば、それは解りたい事の答えだ。

何でも知ってるならそいつは無知であり、天才だ。
ジャンキーの事だ。天才と無知は同意語で、それ自体意味は無い。

天才や無知と聞くと、大衆は差別用語として考えるだろうが、
別にバカでもいい。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 18:17:28 ID:E5xpSguO0
人に答えを聴き続ける限り答えには絶対に見つからないだろ。
精神の世界も現実の世界も自給自足が理想。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 20:48:41 ID:ycGi7VHT0
ID:RyYCMUDe0がアホなのはわかった

19 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 21:42:26 ID:x0GV8bI70
>>2
MY PLEASURE_〆(∀`●)

20 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 21:59:36 ID:ROUZjVMlO
>>16
エネマグラにこだわって悪いが、
アレを使いマスターレベルになると性器にふれなくても、女のように男が何度でも宇宙レベルのオーガズムに達することができるというのだが、
このドライでのエクスタシーは、ジャンキーのいうとこの丹田のチャクラと関係あんの?

もしも男の射精時の快感が数分間も連続したら、廃人になるレベルのトリップで
麻薬以上のheaven状態だと思うが、ジャンキーはどうやってエネマグラの達人になれたのだろうか?

21 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 22:37:41 ID:RkdXV7VaO
いきなり核心にせまったなw

22 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 22:43:23 ID:wOCavL5L0
お前らが知りたいのは、チャクラを開くのにエネマグラが必要か?だろう。
エクスタシーに達する、エネマグラがチャクラを開く、
そこが入り口のはずだ。と、お前らは言う。

ジャンキーは違う、エクスタシーは必要ない、
エネマグラがあれば使う、大麻と一緒だ。

ジャンキーが射精する、その時チャクラが開いている。
お前らは、きっとエネマグラを使っているはずだ、と言う。
だが、そこにジャンキーはいない。

射精時の快感が数分も続いたら、ジャンキーにはそれは意味が無い。
エネマグラがジャンキーなのか、知りたければチャクラを開けばいい。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:00:08 ID:UXIu7nIy0
>>22
あんた、だれww?

24 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:07:31 ID:wOCavL5L0
ジャンキーごめんよー

25 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:07:59 ID:i0lcOcTb0
3スレ目でついにジャンキーが名前欄に名前を書き忘れたか。
一気に僕達の距離が縮んだね(´∀`)

ちなみに俺エネマグラ試したけど全然ダメだったよ。

26 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:17:22 ID:wOCavL5L0
いや、偽ですw
すいません、似てたのかなw

27 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:32:38 ID:RkdXV7VaO
>>26
ご・ま・か・す・なよ♪w

28 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:33:31 ID:UXIu7nIy0
中身のある話してそうで
実は中身がまったくないじゃん!的な所は似てたw


29 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:41:51 ID:i0lcOcTb0
似てるな。騙されちゃった。
だからといって偽者にならないでね、わけわからなくなるから。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:45:59 ID:wOCavL5L0
ジャンキースタイル正直書いてて楽しいw
でももうしませんw

31 :206:2009/04/10(金) 00:22:00 ID:m66/01ON0
>>1乙!

予定より早く野菜が手に入ることになったが
俺の方も予定の週に面倒が発生したから、早い方が都合いいぜ!
俺と野菜の都合が合う。これぞシンクロニシティ。

まず何するって、レッドクリフパート2見に行きたいね…うわー楽しみ
パート1も観たんだけど、野菜食ってたからド迫力に圧倒されすぎて
何が何だかわかんなかったw でも楽しかったんだ…。
マンガから出てきたみたいなデザインの奴が大勢出てきてさぁ。
しかもそいつら惚れ惚れする野郎っぷりでね。

曹操とか言うオッサンがね、全身キンタマみたいな感じで実に良かったよ!
萌えてるオンナの絵描かせて、眺めてはニヤニヤしてんだけど
別のオンナにその絵と同じポーズ取らせて「違う」とかダメ出しする場面が
粘着質で最高だった。曹操の性欲はオカルトだな。

32 :やにこい:2009/04/10(金) 01:24:53 ID:dDU3pvmPO
せっかくコテ解禁なったことだし
825=やにこい
これでいかしてもらうわ
意味は関西ローカルしかわからんやろうが
気にするな(笑)

33 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 01:26:36 ID:K6+zFVaw0
ジャンキー、前スレ998で恥をかくと、頬を赤らめる、
その頬にたまったエネルギーを一気に、
腹に落とすのが良いと書いているけど、
どうやって頬にあるものを腹に落とすの?

34 :やにこい:2009/04/10(金) 01:43:10 ID:dDU3pvmPO
焼き肉にはカシラ(頬肉)かハラミか
どっちがメタボリックに
ならないかっちゅうことだ(笑)


35 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 02:04:17 ID:phpkmU41O
ねぇねぇ、自家栽培してるひとっている?
あれってけっこう難しいもん?

36 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 03:38:19 ID:IO44KnSCO
ジャンキー、こんな俺に彼女が出来そうなんだ。
ほんとに。
彼女にも意味はないのか?

37 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 03:49:47 ID:Ir+kwo0x0
>>35
俺からアドバイスをするなら、ネットで栽培の質問をするのは無用心。
それから栽培の質問は薬板行った方がいいと思うよ。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 04:06:58 ID:2x5Lp5cYO
>>16

>言葉で何でも伝わるか?


ジャンキーさんはじめまして。僕は21歳のフリーターです。
質問よろしいでしょうか?
僕には付き合ってもうすぐ一年になる彼女がいるのですが、
彼女とのセックスのことで今とても悩んでいます。
女の人って興奮してくると「アッ」とか「アーン」とかあえぎ声を出しますよね。
それが、僕の彼女はオーガズムに達してイきそうになると

「アーッ!なるほど!なるほどー!」

などと言うのです。
僕はそれがとても嫌なのですが、彼女の声は真剣そのもので注意することができません。
僕は彼女のことが大好きだし、今後も長く付き合っていきたいだけに、
今後の性生活がとても不安です。いったいどうしたらよいでしょうか・・・。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 07:59:40 ID:Ok+IPPQC0
アーッ!なるほど!なるほどー! に一致する日本語のページ 約 162,000 件中 1 - 50 件目 (0.38 秒)

40 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 08:44:44 ID:KHG9Uyr/0
ジャンキーさん有難うございました。納得しました。
イメージ的にデーモン小暮さん風だったのですが、今は爆笑問題の太田さんって感じです。
825改めやにこいさん・・・いいですね。これからも楽しく読ませていただきます。

41 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:19:13 ID:ZyNqbIJF0
>>20
シモネタは基本だ。ただセンチメンタルに考えていては、
夢は広がるだろうが、実がおっつかないよな。
シモは快感でつって、昇華すると腹に収まる。君の言う丹田だよな。

考えてみなよ。子宮に向けてエネルギーを放出するイメージで
射精がなされる。子宮を求めるペニスだよな。エネルギーの衝突と
融合が起こる。一人で放出する排泄行為とは違う。
また女性においての、子宮の存在を確認する行為とは違う。
感じ方の違いだけで、していることは、代用だ。

ポイントは快感を得ている事実。その欲求の強さが生命力の強さそのもので、
それは丹田に向かう。背骨を基本としてチャクラという概念は日本人には不向きだ。
スジを通す等の言葉や正中線・中心線など普通に使っている身体に結びついた
言葉があり、すでに普通に意識している。

難しい事はさておき、快楽で停止し、その世界でセンチメンタルな気持ちや
感覚に浸り続けるならば、heaven状態だろうが…。それは融合を追い続けるが
永遠に出会えない。なぜならば、自慰行為の極は出会いの兆しであり、その
heaven状態とは憧れの世界だからだ。実際は男女(性差ではなく相性同性愛もあり)
二人が、出逢う事で次ぎがある。heaven状態は飽きるよ。

この部分は語り尽くしていない。だから不足は継続発言する。

42 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:31:40 ID:ZyNqbIJF0
>>33
赤面状態、は恥じらい状態だよな。

どうしたら赤面できるだろうか?
例えば、少女が好きな少年に、好きだと言われた時、
人前でおならをしてしまった時、
威張り腐ってほざいている者が、社会の窓が開いて、それに気づいた時、
全ては、自分に嘘をついて、その嘘が暴かれようとする兆しの状態。
そんな自分を認め、開き直れば、それは本当の事というだけの事。
好きなら好きと言えばいい。威張らなくてもお前は男だ。劣等感は不要。
人前でおならをしても失礼なだけで、お前は醜い人間だ。

嘘を止める。正直に生きる。潔白だ。

Q:頬にあるものを腹に落とすの?
A:頬にはもともとなかった。嘘や誤魔化しは止める。

自分で自分をおだてた状態が頬でストップする。
かっこつけようとして失敗状態の身の程知らず。
本心を感じた瞬間。それを認めればたちまち丹田に落ちる。腑に落ちる。
納得する。物事を知るすべての行為は、腑に落ちなければ使えない。

死んだフリをしているものはビンタして起こす。すると起きるのは、
腹である。

43 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:34:05 ID:ZyNqbIJF0
>>36
その彼女のもっとも嫌いな部分を愛せ!
その彼女の前で、君がもっとも見せたくない汚点だと思う事を話せ!
本物なら、お互い、そこを可愛いと思うことだろう。

偽りならば、弾かれる。赤い糸は存在する。

44 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:39:58 ID:ZyNqbIJF0
>>38
攻めが足りない。狂わせろ。

すれば、「なるほど」などと思考が介入するレベルの言葉は出ない。
絶頂の兆しをクールにみる視点をもてる変な余裕ほど、
冷めるものはないのは、ジャンキーも同じだ。
やはり身も心もとろけて欲しいと思うのが女性の醍醐味だと個人的には思う。

「ギャー」までいかなくても、純粋な叫びを上げさせよう。
バイブを併用するのもいい。ションベン垂らすようなシモに感覚を誘導するには
もってこいだ。ジャンキーのパートナーはこれが好きだ。


45 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:43:32 ID:ZyNqbIJF0
シモネタはエネルギーの基本だ。
結婚できないこの時代。エネルギーが不足しているという見方もある。

しかしジャンキーは思う。

相性は男女だけでは計れない。おそらく制度に縛られない趣向を素直にみたならば、
男女・男男・女女はの組み合わせは同じ割合だろう。
今の時代は、素直にみずからの性癖を認め始めている人が増えてきたのだろう。

46 :ジャンキー:2009/04/10(金) 09:57:03 ID:ZyNqbIJF0
怒りっぽい女は、好き者だ。
そいつをはずかしめられるお前は、そいつを物にした。
つまり物にしたという事は心を理解したわけだから、
肉体にした。

女は肉体を感じたい。何故起こるのか?

肉体を感じさせてよ!だ。お前らは大抵、誤解している。

優しい女は、優しくない。
気丈な女は立派だが、毅然とした男でなければ物にできない。

ようは、反対概念を理解することと、相対性を感覚で知ることだ。
女は頭は役に立たない。頭でつれる女を望むならばそれもいいが…。

女神と出逢いたいなら、頭は捨てろ。その皮が悪魔の面でも実は…。ありえる話だ。
嘘は見抜け。素直で正直で潔白でなければ見抜けない。すれば、いい女に出逢う。

47 :やにこい:2009/04/10(金) 09:57:19 ID:dDU3pvmPO
なんだこのマニュアル(笑)
女をモノとしかみれないAV世代特有の戯れ言か
もうちょいプラトニックセックスしろよ

48 :やにこい:2009/04/10(金) 10:12:12 ID:dDU3pvmPO
童貞の男はSEXに憧れるよな。だからまずSEXありきで考える。
しかし女はSEXが目的ではない事に気付け(笑)
SEXは旧世代のエネルギー交換の手段
男は女よりそこらへんが劣っている。
いわば旧世代の感覚で動物的。
女は感覚的に進んでいるエネルギーの流れを瞬時に読み取る。
股開かすことができても心まで開かす事ができない奴らが多い(笑)


49 :ジャンキー:2009/04/10(金) 10:30:09 ID:ZyNqbIJF0
>>47-48
優劣の克服が成されていない。
根底が間違ってる。
よって、全部間違いであるとジャンキーは断定するが。

「やにこい」の等身大の談義としては完璧だ。

50 :ジャンキー:2009/04/10(金) 10:38:54 ID:ZyNqbIJF0
二元性の克服は、身体部位でいえば、
胸と腹に落とした理解がなされていないという実例だ。
「やはこい」がホザク時は、祭り上げな。

お前が優劣抜きで話すなら、その時、お前は克服もどきにはなってる。

51 :やにこい:2009/04/10(金) 10:41:42 ID:dDU3pvmPO
男はSEXが好きだ。
そこは認める。
だけどよ。もういいかげん気付けよ、
SEXという上辺の動作の裏側にある隠れた
真のエネルギーをさ
真の目的をよ。
みんなSEX自体を求めたんじゃないと気付くはずさ〜

52 :ジャンキー:2009/04/10(金) 10:49:54 ID:ZyNqbIJF0
>>51
気づくなどという抽象的な事を言ってなんになる?
ウジウジやろう。愚痴ってろ。

53 :やにこい:2009/04/10(金) 10:51:09 ID:dDU3pvmPO
>>50
「よさこい祭り」みたいに言うな(笑)

54 :ジャンキー:2009/04/10(金) 10:57:57 ID:ZyNqbIJF0
>>53
ジクジク君に必要なのは、祭りだ。
ジャンキーの言葉は全てが完璧で繋がっている。

55 :やにこい:2009/04/10(金) 11:01:15 ID:dDU3pvmPO
>>52
ジャンキーよ
わからないのは良い事だ。わかろうとするな「感じろ!」

56 :やにこい:2009/04/10(金) 11:07:33 ID:dDU3pvmPO
言葉をみるな。
上辺をみるな。

文なら「行間を読め」
物事の裏に潜む真の意味を、宮本武蔵のように「観ろ」。

それがオカルトであり神性=真性だ。


57 :ジャンキー:2009/04/10(金) 11:17:58 ID:ZyNqbIJF0
>>55-56
ジャンキーは完璧でみんな完璧だ。
不足だと信じている「やにこい」は吐いた言葉どおりの事を
自分でやればいいだけの事。

58 :ジャンキー:2009/04/10(金) 11:21:10 ID:ZyNqbIJF0
お前には、まだ他人を照らすほどの愛は無い。
不足してる。だから愚痴る。

59 :やにこい:2009/04/10(金) 11:23:22 ID:dDU3pvmPO
皆、完璧ではない。
だから皆「ココ」に居るし、「個々」に居る。

60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 11:28:26 ID:jzbVU9qJO
そのまんまでいいよ
にんげんだもの

61 :ジャンキー:2009/04/10(金) 11:32:56 ID:ZyNqbIJF0
>>59
それはお前だけでいい。
お前以外は神であり、天使であり、完璧であり、絶対であり、
希望であり無限の可能性もあり、教師であり、ジャンキーの想像を越えている。

全てが完全であり人もその一つに決まってるだろ。だから生きてる。

お前は、だから間違うという、あるいは、不足という完璧性を獲得できた。
お前自身ですら、その完璧の一部だ。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 11:53:18 ID:2x5Lp5cYO
>>61
動物の中で年がら年中発情しているのは人間だけだけど、
なんで人間だけそのように進化したわけ?
犬や猫なそれ以外と人間は魂みたいなもんがそもそも違うわけ?
それからジャンキーは犬や猫と会話できそうだな。

63 :やにこい:2009/04/10(金) 11:53:22 ID:dDU3pvmPO
>>61
間違いと判断するのはお前の解釈であって
俺にとっては正解さ
その点では俺の解釈は完璧だといえる。
「事実はない。あるのは解釈のみだ」
byニーチェ
ニーチェという俺以外の神で完璧性の一部も言ってるよ(笑)

64 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 12:03:30 ID:jzbVU9qJO
>>62
それは大脳の違いじゃね?

65 :ジャンキー:2009/04/10(金) 12:43:58 ID:ZyNqbIJF0
>>63
借り物で遊んでろ。

66 :ジャンキー:2009/04/10(金) 12:48:44 ID:ZyNqbIJF0
>>62
進化の方向性は無限であり、その先端は生命自体がすることで、
そこに理屈や解釈はないよな。
犬や猫に聞いたら、そんな馬鹿げた言葉は通じなかった。

しかし、必要な事は通じた。聞けた。感じた。知った。ようするに
共感できた。ジャンキーだけの出来事ではない。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 12:59:30 ID:Q3GGXnlTO
ジャンキーさん、女の人にとって
いい男の人とはどんな男性ですか?

68 :ジャンキー:2009/04/10(金) 13:11:47 ID:ZyNqbIJF0
>>67
完璧な逆だ。相性は相反する存在。
内外、左右、上下、全てが逆。そして少しのズレ。
だから、努力は成り立たない。テーマによって変わる。

普遍性も無い。

だから問い方として、私と「これこれをする(条件設定)」場合、
相性のよい人はどんな人?が君にとっての切迫した問題ではないか?

しかし一般的な男性像を知りたいなら、雑誌でもよめばいい。

69 :ジャンキー:2009/04/10(金) 13:13:06 ID:ZyNqbIJF0
ところで、とうとう来た。

第一段階の変化の顕れが来た。
いまから、早まる。

70 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 13:14:02 ID:9FCBhht40
実は精神の世界にはとても重要なことがたくさん隠されているのに、
それを何一つ教えない今の教育システムはおかしい。
せめて、必修科目の中に瞑想を取り入れるべきだ。
土曜日は道徳と瞑想を一時間づつ行う。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 13:23:53 ID:eL5of7fl0
>>69
何が?世界情勢的にってことか?
それともこの掲示板的にってことか?

72 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 13:24:34 ID:Ok+IPPQC0
そして宗教が生まれた

73 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 13:27:05 ID:Ok+IPPQC0
知識は蓄積せず消費されていく

消費されたものが蓄積されていく
かと言って実生活では何も変わらない

74 :やにこい:2009/04/10(金) 13:40:05 ID:dDU3pvmPO
>>65
その通り!
よくできまちゅたねぇ〜
「遊ぶ」には「借り物」が必要だ。
よくよく考えみな。
自分の人体すらこの地球からの「借り物」ズラ。
人は皆、神の化身「アバター」さ

75 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 14:31:29 ID:Bc6wrrn+0
詳しそうなジャンキーとかやにこいとかに質問なんだけど、
俺達の肉体が借り物で本体は魂として、魂は生前の特徴をどこまで引き継ぐんだろう?
当然外見的特長なんてものは全て失われる。(本人の記憶の中にはいるが)
例えば、性格や創造力など肉体に依存しないものは全て引き継がれるのかな。
俺達が死後神を目指すのだとすればこれはもっとも重要な能力の一つだと思うんだけど。
あの世での魂の性質が全て均一なのであればわざわざ現世にいる必要も無い。

76 :やにこい:2009/04/10(金) 14:37:51 ID:dDU3pvmPO
皆が所有してると思い込んでるのは実は大概が「借り物」だ。
すなわち「仮もの」。
借りたものは返さないといけないよなぁ。
人体なら死をもって地球に返さないといかん。
自分がもっていけるオリジナルなものは「体験」すなわち「魂」だけだ。
その魂もどんだけ「借り物」すなわち「仮もの」
を使って遊んだかで質が変わるぞ。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 14:59:56 ID:cSfVuxwMO
>>69
よし来た。
そいつを待ってたんだ。
畏れとどろきつつ、おれも入って行く。

78 :やにこい:2009/04/10(金) 15:02:20 ID:dDU3pvmPO
>>75
俺たちは神の細胞。
人生は神の新陳代謝。
神自身になりたかったらまずは精子細胞か卵子にならにゃいかん。
それまでは何回も細胞分裂しにゃいかん。
現世の人生はそれまでの新陳代謝さ。
現世は必要。俺たちがいなけれゃ神も新陳代謝できないだろ?細胞一個でも重要な役割がある。

79 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 15:07:03 ID:2x5Lp5cYO
>>75
性格は身体の特徴やジャンキー達の言うとこの「借り物」でかなりの部分形成されるんじゃないかな?あと生まれ育った環境とかな。
俺は仏教とかでいう「永遠」てのがよくわからん。
死んだ後に今の自分を何らかで意識するものが無くなって
単に「宇宙とひとつになる」ていうことを不死という意味で言ってるなら
それは言葉遊びで、結局死んだら(今の自我は)無じゃん!みたいな。

80 :ジャンキー:2009/04/10(金) 16:13:48 ID:ZyNqbIJF0
ジャンキーは肉体は借り物だとは思ってない。
創造物は創造主のもので、創造主とジャンキーは分かれていない。

分かれた所から解釈が始まる。どんどん解釈が始まり、
想像は広がるが、創造に到達しない。

だから借り物は、マネッコ達にまかせる。

81 :ジャンキー:2009/04/10(金) 16:18:05 ID:ZyNqbIJF0
>>75
全てが創造であるというのがジャンキー流だ。
この思想に矛盾は無い。矛盾がないならそれは真理である。

しがたって、魂、肉体、前世(過去未来…時空)は全て創造である。
そして今、存在している形態は、みずからの選択による創造である。
これが全てだ。この思想が絶対である。

それ以外の思想は必ず相対化される、あるいは無限の解釈にとけ込む。
ジャンキーは絶対しか興味無し。


82 :ジャンキー:2009/04/10(金) 16:26:05 ID:ZyNqbIJF0
お前らの愚かさは無形の形態に有形の概念を当てはめて考える所だ。
時空は無し。多様性、多面的な思考ができないうちは、
魂という一つの自我の代用としての視点を確保しなければならない。

それは一つの解釈として受け入れられやすいが、完全に間違っている。
魂を創作した時点で時空を創作する。ならば、それは現状の感覚の焼き直しだ。

まったく違うと断言する。しかしながら、それを選択する事もできる。
お前らの大半は、それを選択するだろう。なぜならば、それを繰り返しているのだ。

ジャンキーは別の背景におり、別の背景に変える。だから違うと言っている。

違いはあるが正解は無い。←これを知れば、そこから解放される。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 16:32:56 ID:Bc6wrrn+0
>>79
あの世って5次元の事だと思うよ、たぶん。
これは初心者向けの物理雑誌に書いてあった事の受け売りなんだけど、
0次元が点、1次元が線、2次元が面、3次元が立体、4次元が超立体。
これらはどれもカットすると一つ下の次元が現れるという法則がある。
線を切ると切り口に点が現れる。
面を切ると切り口に線が現れる。
立体を切ると切り口に面が現れる。
超立体を切ると切り口に立体が現れる。

現在の俺達のいる次元は4次元時空(3次元空間に1次元時間)
これにもう1次元何かを加えると5次元。それがたぶんあの世。
5次元以上の次元は物理学者達も存在する可能性が高いと言ってるみたい。
切り口に立体が現れるという事は、好きな時に好きな場面に移動する事ができるって事じゃないかな。
もしくは作り出す事ができる。
ともかく、この次元では考えられないような移動手段が手に入ることは間違いないと思う。
死後が無ってのはありえないと思うな。
根拠の出しようが無いけど、神が作ったシステムがそんな非生産的なシステムとは考えにくい。

84 :ジャンキー:2009/04/10(金) 16:36:00 ID:ZyNqbIJF0
逆に言えば、お前らが知っている世界や耳障りのよい話は、
それは慣れ親しんだ背景を描写している。
だからお前らにとって、間違っていない。

むしろ、間違っているのはジャンキーである。

しかしお前らが目指そうとしているのは、慣れ親しんだ背景ではないことは確かだ。
お前は死んでいる。だから生まれろ!といっても、理解できない。

お前らは同じ世界に居ない。居ないのにも関わらず、同じ世界にいようとするから
無理がある。本来いる場所は、まったく普遍性をもっていない。
普遍性があるならば、つまり条件付ならば、それは、それが繰り返されている。

無条件をあり得ないと思うのだろうが、無条件が愛である。そして創造である。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 16:39:46 ID:2x5Lp5cYO
>>82
そうかもしれんが、今ジャンキーが一生懸命書いてくれたことも
ジャンキーの思考とかシナプスの電気信号だとかで表現されてるよな?
神(宇宙でもニルバーナでもいい)と一体になるということは思考で想像すること自体無理ならどうやって感じればいい?
例えば俺なんか無宗教だし、唯一宇宙(神)みたいなものを感じるとすれば
最高のセックルをした時の死に繋がっているような感覚だ。
じゃあドラッグがキマっている時が扉が開いているということ?

86 :ジャンキー:2009/04/10(金) 16:41:06 ID:ZyNqbIJF0
物語として言うならば、地球だけで回ってる牢獄から抜けろ。
地球のカルマは一つのカルマでそこにある全ては一つの物語だ。

UFOに乗るもののカルマとの整合性を保てるというならば、
そのカルマ論なり宇宙論は一つの段階をクリアできるだろう。

人間が考える魂の概念はスケールが小さすぎる。

87 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 16:43:16 ID:Bc6wrrn+0
死後は魂の性質として+と−に分別されると思う。
いわゆる天国と地獄だけど、別に地獄が悪いってわけでもない。
ただ、性質が「消失」であるというだけで、それを悪いものにカテゴライズしたのは人間だし。
人に与える人が+の性質。
人から奪う人が−の性質。
すごく単純。
で、それぞれに死後のステージが用意されてるみたいだから良い悪いはおいといて、楽しみにしてればいいんじゃないかな。
ただ、自分の魂の呼びかけを無視し続けると不本意な場所に送られる事になる。
+の性質なのに−の行いを繰り返せば、当然そのギャップに苦しめられる。
−の性質を持つ魂であれば地獄はむしろ心地いいだろうし。

88 :やにこい:2009/04/10(金) 16:48:22 ID:dDU3pvmPO
創造主という「TSUTAYA」からレンタルしたジャンキーという客は
DVD(タイトル:ジャンキー)を延滞して尚且つ借りパク中。
本人曰わくこのDVDは俺の創造物だから俺のモノらしい(笑)
TSUTAYAのモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノらしい。
レンタルDVD?何それ?
レンタルした事すら忘れたくらい、DVD(タイトル:ジャンキー)を延滞中(笑)
ほぼ自分の所持品と化しているが元はレンタルDVDです(笑)


89 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 17:22:17 ID:2x5Lp5cYO
>>88
ジャンキーの口調て誰かに似てると思ったら
映画「ダークナイト」のジョーカーだ!
哲学的な映画だしここの住人はTSUTAYAでレンタルして見たほーがいいぞ。
ヒース・レジャー死んじゃったケド、あそこまで鬼畜な演技できる奴はそうそういないわ。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 17:27:14 ID:QMZ3v+z80
>>69

ジャンキー、なにがきたんだ?何が変化したんだ?

最近ずっと現実と戯れながらROMってたんだが、聞き捨てならんよ。

見た瞬間に俺にも何かがきた気がしたが、見えないよ。

教えてほしい。ナニガキタ?

91 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 17:40:54 ID:fXr6irQl0
ジャンキーって自我がないような、神が降臨してるように感じるときも
あるし、妙に絡んだりして自我があるように見える時もあるし、いったい
どっちなんだ?

「神との対話」のニール・ドナルドウォッシュ的な感じか?
多分、あの本で降臨してきた神の薬中バージョンが降臨してると見た。

92 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 18:07:38 ID:2x5Lp5cYO
>>91
や、彼は今年のゴールデングローブ賞とった故ヒース・レジャーが「ダークナイト」のジョーカー役で表現したかった哲学をこのスレでやろうとしているのだよ。
わけわからんかったらTSUTAYAでレンタルして週末ゆっくり見てくれ。

93 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 18:29:23 ID:fXr6irQl0
>>92
「ダークナイト」か。見てねぇなあ。ゲオに行って借りてくるとするか。

公開悟りとか言ってるけど誰が悟るんだ?見てる奴が悟るってのか?
でもここの文面だけじゃ概念でしか伝わらんだろう?
概念だけで悟らせるっつうんならたいしたもんだけどなぁ。
93やりながらジャンキーのレス読めっつーのか?
俺もよくわからんが、多分悟りってのはある種の感覚の壁を
超えたところにあるんじゃねーのか?
それを文面で伝えても結局概念しか生まれてこねーんだけど?



94 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 18:32:22 ID:XMBFNv3JO
ジャンキー氏は残像を残し、825氏はその残像の影が自分であると言ってる。
魂は人と人との間でしか存在しえないのかな。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 19:27:19 ID:xkwV1ZYP0
>>91
完全にそれだよ。

俺もなるから分かる。

96 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 19:51:32 ID:2x5Lp5cYO
>>93
見ればわかるよ。

『ジャンキー=ジョーカー』

だ。
TSUTAYAやゲオに山ほど貸し出ししてるから見てくれ。
俺の言った意味がわかる。
それからジャンキーも自分の分身が出演してるから見てくれ。

97 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 22:04:59 ID:jr1xNfYMO
>ジャンキー=ジョーカー
そうかな?
発言や雰囲気がカオスってことぐらいしか被ってないような。
そういやジョーカーの主義主張ってどんなだったっけ?
ダークナイトは…まぁビギンズから比べりゃ思いしろいんだけど、なんつうか創造において最も大事な純粋なインスピレーションに欠けた作品という印象がある。
それこそジャンキーの嫌う解釈ってやつをこねくりまわして作った、というか。

98 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 22:50:22 ID:2x5Lp5cYO
>>97
映画ダークナイトとかけて、このスレと解くと、


やにこい=バッドマン

ジャンキー=ジョーカー


という配役になっている。

99 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:17:21 ID:oYJPRuBDO
>>98
よくわからんが、んじゃあまぁ俺はトゥーフェイスでいいや。
ダークナイトよりさ、バッドマンvsプレデター観ようぜ

100 :206:2009/04/11(土) 03:47:15 ID:8TF+fa8T0
眠れない。楽しみすぎて眠れないw
俺自分が恥ずかしいよ。遠足の前日なんか余裕で寝てたのにさぁ。

ダークナイトは傑作だからなー。
何が感心したってさ、あんなクソ重いテーマをブチ込んでおきながら
娯楽映画として成立してんだよね。

まずオープニングで持ってかれるよね。
そんで、バットマンも勿論活躍すんだけど、
実際話をけん引していくのはバットマンじゃなくて
ジョーカーの底知れないヤバさとね、あとイケメンタフガイの検事と警察のオッサンなわけ。
命がけで職務を果たしまくる野郎のドラマって奴をね!熱いさ。

アクション部分を担うのはもちろんバットマンよ。合間合間に過不足ない
(つまり、極力現実的な)アクションがありね、ラブの要素まで盛り込み、
ああ後、冷静に考えるとアホらしい秘密兵器のリアリティを余裕で保証してしまうモーガン・フリーマン!
あの黒人ホント異常。あの黒人が喋ったことは何でもそれらしく聞こえるんだよ。スゲーよマジで。
別の映画じゃ神様役までやってたけど、それも余裕なんだよな。オカルトだよ。ホントオカルト。
俺はモーガンフリーマンにケツを出せと言われたら出してしまう自信があるね!オカルトだよ…

オ カ ル ト だ よ …

101 :206:2009/04/11(土) 03:57:36 ID:8TF+fa8T0
更にね、展開がスゴい。これは本当にスゴい。俺は完全にヤラれた。
あえて言わねーけどさ、俺これ映画館で観たとき
後半はもう口をあんぐりだよ。呆然としたね。スゴすぎて。シラフでだよ。

死ぬほど追い込まれるし予想は裏切られるし、しかも演出完璧で
カメラワークとかに意図まで盛り込みやがるんだよ!

ジョーカーが「逆さ」に映される意味って奴とかね、考えるとこれは深いよ。
二時間半あるんだけど、正直マジでアッと言う間だった。
ビギンズは観なくていいから、これだけ観とくといいと思うよ。
アメコミ物に興味無い人にもお勧めだと思う。

あと、モーガン・フリーマンにヤラれた人は
『許されざる者』と『ミリオンダラー・ベイビー』も観て
イーストウッドの映画力に更にヤラれるといいと思うよ。
無駄が無いんだよ。本当に。それでいて多面的な解釈を許してくれる。
懐深いよ。俺、イーストウッドにならヤラれてもいいと思うよ。映画っていいよな。

102 :マンキー:2009/04/11(土) 04:21:27 ID:r0Ix5r+lO
825さんカッケー。見ていると、頑張ってよかったと思えます。。
頑張って下さいね。応援してます^▽^

103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:30:09 ID:0fDCS0hP0
今日の「ジャンキーに訊け!」はまだでつか?

104 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:33:08 ID:jIi5w7FS0
本日の受付は終了いたしました

105 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:48:40 ID:0fDCS0hP0
あら、ジャンキーさんも暇じゃないんでつね。
出直してきます。

106 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 19:36:35 ID:gWAD9N3HO
ジャンキーは一遍死んだこと有るの?

107 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 19:50:58 ID:jIi5w7FS0
生徒氏は同居している

108 :やにこい:2009/04/11(土) 21:25:45 ID:6Kgggz1b0
SONYはわかってらっしゃるわ(笑)

「Playstation 9」

http://www.youtube.com/watch?v=PcmtDAVM-3A

俺達はすでに「Playstation ∞」で遊んでるけどなぁ(笑)


109 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 02:12:02 ID:IuzJOnvr0
そんで結局のところ超越的な力や能力ってのは死なないと手に入らないわけね?
意識を変えたり、知ったり、感じたりする事で人間の感覚を超えることはできるけど、
物質の世界のルールを越える事はできないわけで。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 03:11:35 ID:REr5oy8OO
>>109
そういやスプーン曲げの清田君は93好きでバリかなんかに住んでた時期があったケド、
彼の能力は、精神が物質に作用してると言えるんじゃないか?

111 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 03:13:47 ID:REr5oy8OO
ちなみにオカ板的な質問をするが、ジャンキーは超能力というものを信じているのだろうか?

112 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 07:26:30 ID:W8aPpT2Z0
>>110
サイババのように手の中からいろいろ出したね。
あれが本当なら精神の世界が物質の世界まで干渉できるって事になる。
立派な宗教家がウソをつくとは思えないが。サイババはウソをつくような人じゃないんだろうか。

俺が思うにどれだけ強く念じようとも物質化は難しいと思う。
ロマンが無くなるので不可能とは言い切らないが。
あくまで物理法則の中での実現が限界だと思われる。
俺達が肉眼で見えない高次元の世界から得られるのは、やはり肉眼で見えない知恵や閃きなんだろうな。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 21:09:45 ID:PPSbOkxA0
混沌としてますね。わかります

114 :206:2009/04/12(日) 21:22:49 ID:5nLp/IvD0
イヤーン!

今さぁ、鉄腕dash!って番組見てたわけ。ガン見で。
俺そんなもん普通見ないんだけど、何故見たかって言ったら内容が凄かったから。

「海を作る」

当然のように言ってんだけど、「海を作る」ってスゴくね?
東京湾の汚らしい川の吹きだまりを、魚の住む海に変えると。

その汚さってのが、普通「汚い」って言ったらただ全体的に汚いと思うじゃないか。
それが、調べると水質はキレイなんだ。透き通ってて。
じゃあ問題ないんじゃねえかって

ところがちょっと水面の土を踏みにじってみると、
底から死ぬほど汚いヘドロが際限なく湧きあがってくるんだよ!



115 :206:2009/04/12(日) 21:23:31 ID:5nLp/IvD0
別の川からの流れが辛うじてあったから、満ち引きが少し出来てて
まだマシだったって言う結論が出てね、トキオの二人が川を戻るとき、

「こりゃ魚は住めないね」に

ただちに「じゃあどうすれば魚が住むようになる?」と問い返す。

燃えたね!だって、やってやろうという意思がなければ
こんなスケールのデカいこと直ちに問い返せないよ。無理だよ。

その後も、アサリとかを住まわせればヘドロを食ってくれるから、
それで水質改善の後魚を入植させると。要するに、生態系作っちゃうんだよ。
こんな、NHKもかくやと言うような知的レベルの高い行為を
ほのぼのしたお茶の間バラエティのノリで淡々と見せるのって
大変な難度ではないか。俺感心したよね。

ジャニーズはそういうこと出来るから、そこは大したもんだよね。
ハマコーとかだったらゼニの臭いが出るしね。
俺も海を作ってみてー!でも絶対無理なんだ普通。
海作るって素晴らしいな。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 21:26:09 ID:fhsTACNJ0
人間のエゴや

117 :206:2009/04/12(日) 21:36:14 ID:5nLp/IvD0
>>116
まあそうなんだけど、善悪で無しにね、
単純に自然に対しての行為としての「壮大さ」にヤラれたんだ。

だって、「海を作る」って、「山を作る」と同レベルだろう。
種を植えれば木は育つけど、海とか山とかは
本来人為的にどうこう出来るものではない。
少なくとも個人では絶対出来ない。

更に、そんな事しても誰も得はしないんだよ。
その作った海で金儲け出来るわけでなし、
結局吹きだまりだから、誰かが泳ぎに行けるわけでもない。

ただ、自然全体から見たら、キッタネー場所がちょっと減ってプラスなんだよ。
得するのは自然だけ。

そういうことをやってしまおうって言うのは、
広告で集めたカネの使い方としては素晴らしい部類に入ると思うわけさ。
俺だって権力があれば海を作るよ。でも今の俺じゃ…

118 :206:2009/04/12(日) 21:50:16 ID:5nLp/IvD0
あと、そういう壮大な事を当然のように
バラエティの延長上でやれるジャニーズがスゴイなとね。
壮大さを感じさせないんだよな。当たり前みたいに。

この延長上で、当たり前のように「砂漠で花を咲かせる」とか
「焼畑農業で荒れ果てた土地に自然を取り戻す」とか
やってほしいと思ったね!

119 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 01:12:55 ID:p+DEH2sxO
愛は地球を救うなんかよりは健全でいいよね。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 03:43:47 ID:DNg7xQPuO
ほんとバラエティとして成立すんのがすごいよな
今日ローカルニュースで、ボランティア有志が集まって京都の天橋立のゴミ拾いをやりました、ってのやってたんだけど、映像観たら外人さんなんかも一生懸命ゴミ拾ってんのな。
なんか軽く感動しちゃったなw
でも大人になってからだとボランティアなんてめんどいしつまんないねんなorz

学生なんかもっとボランティア積極的にさせるべきだよなって思うよ、チームでひとつの事するってバラエティじゃないけど絶対楽しいもんな。

そういう一体感って、恋愛にも発展しそうだしw

121 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 08:11:13 ID:ZqF6Gnf10
今地球が上に向かう方向に力が働いてる。
このまま多数の人間の意識が上に向けば、物質法則の世界も一緒に引き上げられる。
そうするとこの世がパラダイスになる。
全ての苦しみから解放される。
俺達は地球に上に向かう意識を送る。
上に向かう意識ってのは、楽しく希望に満ちた意識。
落ちた気分の反対をやっていればいい。
世界中の人間がそれに気づき、一斉に平和を願った時奇跡が起こる。

122 :ジャンキー:2009/04/13(月) 08:52:05 ID:QVXfTAI80
>>88
マネ野郎の考える事としての解釈の帰結の実例。
>>89
そのようにして噂は広がり、真相からどんどん離れる。
しかし雑談は弾む。


123 :ジャンキー:2009/04/13(月) 08:58:49 ID:QVXfTAI80
>>90
今、知ったとしても、誰も信じない。
見えれば信じる。そんなもんだ。

>>91
神が例えば、「絡み」というスタイルを取らないという考えは
断片的認識であると思いわんか?

>>93
概念が消えれば、「それ」だ。

>>94
魂が最初からある?創作物?
発見と創造は同じだ。

ならば…。一応概念で知ろうとする場合、
発見と創造を統合できる概念を知ればなんとなく認識はできそうなものだが…。

124 :ジャンキー:2009/04/13(月) 09:08:24 ID:QVXfTAI80
>>106
心停止だのそんなもんじゃないよな。無し。
君は?

>>109
死なないと手に入らないというのは、先延ばしの美徳だ。
物語として、死んだ後、生まれた場合、そういうヤツはまたいう。

「超越的な力や能力ってのは生まれないと手に入らないわけね?」
これが繰り返される。この類のカルマで止まっているから魂が在る無しだと
言っているのだろう。

>>111
超能力という類のものは、信じるものではない。
できるか?できないか?だけの問題だ。
物質の変化に対しての驚愕をもつものが、あの類の超能力に驚愕する。
念を使うものはその反動も受ける。

別のパラダイムでは、物質の変化という結果自体をいじったところで、
疲れるだけだと知っている。簡単なのはカオスであり、原因自体を創造することだ。

125 :ジャンキー:2009/04/13(月) 09:16:14 ID:QVXfTAI80
>>121
概念という妄想を破棄すればたちまちそうなる。
せめて、認識から認知に至れば、すこしはまともになる。

交通事故を無くすには、認識して動作するのではなく、
認知と行動が一つになれば、皆無となる。

危ない!と思って飛び出るのは自殺で、
危なくないだろうとい認識で飛び出ると事故る。
危ない状況を観て知ってた現場を認知したなら、自殺は起こるが、
不用意な事故は起こらない。

妄想がなくなればここは天国と知るが、妄想につき合う事で、
この社会は成立している。


126 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 10:27:31 ID:kfMw4skr0
この世界は意識の軌跡であり形を歪めて残る残像とも言えるな。
意識の向いた先、そこにあるものが実態であってこの世界はその実態においついていない。
肉体を縛るものは物理法則だけであり、それ以外の事全ては許されている。
さらに肉体さえも無い意識の世界では何もかもが許されている。完全な自由の世界。
俺達は二つの世界をまたいで生きている。
そしてその二つの世界は強力に作用しあっている。
思った瞬間には手に入っている。
物理法則に沿った形でそれは実現する。
そのタイムラグが嫌なら肉体を捨てればいい。
何でも手に入る。
肉体が起きている間はこっちの世界、肉体を寝かせたらあっちの世界。
魂は24時間眠らない。
眠るという概念自体が無い。
実は誰もが本当の意味で眠った事などない。

127 :ジャンキー:2009/04/13(月) 10:45:22 ID:QVXfTAI80
お前らの在り方は、お前らが決めている。
魂、死後、死前、夢、希望、悪、その全てが流行だ。
その流行自体がカルマとなり、この全体の中に居る。

そこから飛び出す者はいない。しかし外から来ている者がいる。
そいつが外が在ると伝える。

無いと有るは同じもので、それは信ずる事と同時に存在がある。

信じているからお前らの在り方は決定されて形態を帯びている。

その形態自体を変えるには、禁止か、解放かだが、解放においては、
お前らはどこにむけて解放するのか?解らない。だから外部からの介入が必要となった。

蜘蛛の糸の逸話はこうして創られた。対象として考察するならば、時間だ。
時間がなければ空間はできない。空間ができれば時間は有る。

時間と空間は同じである。しかもその形態は個と全体の信念によって支えられている。
別の形態がこちらに介入している。お前らは信念を揺さぶられる。だから形態自体も
変わってしまう。しかし、変わった事に気づかない。だから何も変わっていないと
お前らは思っている。それを教えても信じようがないだろう。だからこの話は無駄だ。

128 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 11:40:57 ID:RFWd7YV40
ジャンキーさんは禿げてますか?フサですか?

129 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 12:08:52 ID:GFgnC7Ud0
>>127
個は全体にどれぐらい影響を与えられるんだ?
個は全体からどれぐらい影響を受けるんだ?
全体とは集合意識と呼び変えてもいいものか?

130 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 13:37:54 ID:KZyIn+PcO
>>124
一度死なないと見えてこないものもあるんだよね
ジャンキーも他の人達もチャンスがあれば一度死んだ方が良いよ
ほとんどの人はそのまま帰ってこれなくて本当に死んでしまうんだけどね
まあ、そういう俺もまだ死んだ事は無いんだけど

131 :ジャンキー:2009/04/13(月) 13:59:20 ID:QVXfTAI80
>>128
坊主はやめた。

>>129
全体とは集合意識と呼び変える場合、それは全体の中の集合意識であるという
事を忘れてはならない。全体は、だれも知らない。
知らないというより、全体で常に創造している。知った時点でそれは全体ではない。

>>130
死を知っているがごとく死を語る君だが…。
ジャンキーにとって死は無い。
語る前、に死とは何かを言わないと誰にも解らない。

再三言うが、ジャンキーに死は無い。死んだ事もない。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 14:02:41 ID:RFWd7YV40
>>131
ジャンキーさん助けてください
もう生きるのが辛いです
生きててごめんなさい

133 :ジャンキー:2009/04/13(月) 16:42:02 ID:QVXfTAI80
>>132
全てをあきらめろ。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 16:59:00 ID:p1z22IJ70
あんた弱ってる人にそれはないだろう、
調子乗り過ぎだぞ。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:02:59 ID:0ldbbllCO
スレチじゃないかな…

136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:07:10 ID:ude5kFVNO
死んだからといってその苦しみから解放されるわけではないから
だから諦めろと、そういう意味だと思います。
横から失礼しました。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:17:21 ID:p1z22IJ70
本人がどう受け取るかが問題であって、
とても相手の事を考えてるようには思えなかったもので。
その一言でどんな影響があるか、より自分の言葉に酔ってるのが鼻についてしまって。
調子に乗るのもいいかげんにしときなさいよ、と。
スレチですかね、失礼します。

138 :ジャンキー:2009/04/13(月) 17:28:37 ID:QVXfTAI80
>>134
全てをあきらめる。弱る事もあきらめる。
生きる事も死ぬことも、全てあきらめる。

お前は早とちりする。

それもあきらめろ。

139 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:30:59 ID:p1z22IJ70
>>138
俺の話じゃねーだろが

140 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:32:38 ID:DNg7xQPuO
ちょっと面白かったけどねw

141 :ジャンキー:2009/04/13(月) 17:45:02 ID:QVXfTAI80
>>139
その「俺」も、全ての一部だ。「俺」もあいきらめる。
ジャンキーもあきあめる。

文字通り、ぜぇ〜んぶあきらめる。

あるいは、ぜぇ〜んぶ否定する。

一つの気に入った言葉の誘いがあったら、それを全部に当てはめれば
それだけで神に到達する。

142 :ジャンキー:2009/04/13(月) 17:48:11 ID:QVXfTAI80
ところが、人はあるときは、一つの言葉を忘れ、
またあるときは、別の言葉にくら替えする。

生きるという言葉が好きなら、全部に当てはめ、
死ぬという言葉が好きなら、全部当てはめる。

人は、アーメン(その通り)一つで生きられる。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:51:19 ID:a74MUiM0O
ジャンキー、原因を創造するって、引き寄せで言われてるようなことですか?

この現実と見えてる妄想から覚めるにはどうしたらいいんですか??



144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:56:23 ID:p1z22IJ70
>>141
君とまともな対話はとっくにあきらめてるよ。
全部否定するは面白いな、あるいは全部肯定してみる。
やってみると分かるが屁理屈でもなんでもやろうと思えば
何だって否定も肯定もできる、どこへ行っても否定派と肯定派がいるようにね。
ただしこれをやると自分が壊れてしまう恐れがある、特に草があるとやばい。
本当はみんなにそれをしてもらいたい、一度自分を世の中をぶち壊してみて欲しい。
絶望するかもしれないが人間はやっぱり強い、そこからもう一度自分を再構築できる。
なんて独り言になってしまいました。

145 :ジャンキー:2009/04/13(月) 18:09:45 ID:QVXfTAI80
>>143
妄想から覚める話しばかりしているジャンキーなんだが…。
少なくとも、目に見えているものを本当に信ずれば、
妄想は生まれない。本当に見たら、判断も、それがなんであるかすら解らない。
だから本当に見るというのも、意味のないみかたをしてはじめて見たと言える。

だから妄想をすれるなら、ちゃんと見ればいい。
この文章をちゃんと見るならば、文字が列んでいるというような感じ。
ま、実際文字だともいえないが…。そこからだろ。

>>144
なるほど。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 18:33:03 ID:DNg7xQPuO
「ゲシュタルト崩壊とは精神病の兆候で―」
とかいう奴が出る予感

147 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/13(月) 19:01:03 ID:59mIB2pq0
ジャンキーやっぱり深いのぅ…

> ところが、人はあるときは、一つの言葉を忘れ、
> またあるときは、別の言葉にくら替えする。

これこれ、よくやっちまうわけだぜw
ヘタすると瞬間的にいくつも鞍替えしてるわけだぜww

>144
横からあれだが、ジャンキーと同じコトを言ってるように聞こえるのだぜw
「絶望する」と「あきらめる」は同じだと思うんだぜw
「もう一度自分を再構築」と「一つの気に入った言葉の誘いがあったら、
それを全部に当てはめれば それだけで神に到達する。」も同じ気がするんだぜw

148 :ケルブ・ケルビム:2009/04/13(月) 19:07:39 ID:mwZckfphO
希望的観測は大麻 アセッション シンクロニシティー

バットトリップなら集団ストーカー 思考盗聴システム ハッキング

キミはどちらを選びますか?

149 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 19:10:05 ID:mwZckfphO
トリップのテスト

150 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 19:14:43 ID:mwZckfphO
ちょうど12時間か。なるほどね。


151 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 19:21:19 ID:mwZckfphO
>>666
20「12」年(笑)

152 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:13:38 ID:p1z22IJ70
>>147
> >144
> 横からあれだが、ジャンキーと同じコトを言ってるように聞こえるのだぜw
> 「絶望する」と「あきらめる」は同じだと思うんだぜw
> 「もう一度自分を再構築」と「一つの気に入った言葉の誘いがあったら、
> それを全部に当てはめれば それだけで神に到達する。」も同じ気がするんだぜw

どっちも違うよ、気に入らないんだろうけどもっと素直に考えなよ。
望みを絶する、望みをあきらめる、違うでしょ?いちいち例は上げないけど。
下なんか全然違う、神に到達なんて俺は怖くて言えないよ。
別にジャンキーを否定してる訳でもないし違う話してるだけ。
ジャンキーだって違うって言うだろ、分かんないけどさ。
俺が言っても多分聞かないからジャンキーから言ってくれよw

153 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/13(月) 20:30:13 ID:59mIB2pq0
>>152
む、お手を煩わせてスマン……のだが、わしは気に入らないんじゃなくて
どっちも気に入った、ということでどうかひとつ…

154 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:33:34 ID:yt79eAgT0
ってか、気に入らない思想なら取り入れなければいいだけの話。
わざわざ否定する必要は無いよね。
別に「お前は今日からこの思想でいけ」って言ってるわけじゃないし。
従う気も無いだろうし、従う必要も無いんだから、否定なんてする必要が無い。
否定してる奴はなんで自分が否定するのかよく考えてみるべきだな。

155 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:34:01 ID:p1z22IJ70
>>153
了解しました、こちらこそすいません。

156 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:34:34 ID:oLGaOxY+O
お前ら゛神に到達゛とか気安く使いすぎW
そう言う奴が以外と遠そうだし。


157 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:43:43 ID:oLGaOxY+O
あと「だぜ」っていう人は前スレから思ってたんだが
ジャンキーを盲目的に信じてそうなので
もうちょい広い視野というか、ニュートラルに冷静に見たら良いと思うなー。
それじゃ信者といわれてもしかたないかと。

158 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:53:03 ID:ENnOAldTO
神からは離れられないんだぞ。

159 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:58:50 ID:a74MUiM0O
>>145

ジャンキーありがとう。
妄想に惑わされてたんです。
これが現実じゃないって気付きだしたけど…
そうやって見てみるよ。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:59:18 ID:oLGaOxY+O
だいたい神って何よ?キリストって神って言われてるよね。
そのキリストを現世に送ったのも神。
ジャンキーがお前らも神っていうけど、
それなら神に到達っておかしくね?
もうみんな到達してるじゃんW。
神ってその時々で意味変わっちゃうんだー便利だね。


161 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:14:54 ID:oLGaOxY+O
あ、あと妄想と想像の違いって何だ?
要は捉え方次第でどうにでもなるんじゃないか?
妄想して想像して今の社会があるわけだし。
妄想が悪いって考えはちっぽけな気がするけど。

162 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:21:20 ID:yt79eAgT0
>>161>>160
ジャンキーがレスするまでもなく話にならん。
もうちょっと精神世界の知識を広く浅く勉強してからこい。
とりあえず言っとくが、俺達人間は全て神の性質を持っている。
お前は創造ができるだろう。
物理法則内であれば物を動かし、食べ、見る事ができるだろう。
この万能性は神の性質だ。
お前らはあまりにも自分の弱さを直視しすぎたため、自分が

まあいいや。

163 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:25:28 ID:yt79eAgT0
一応一つだけ言っておくけど、神に到達する事が恐れ多いとか言うのは大間違いだ。
神は人間が神に近づこうとしたって「お前生意気だな?」なんて言わない。
むしろ神は自分とは性質の違う神を創造したいわけだ。
だからこの世で好きなように行えるようになっている。
コピーを作るのは創造じゃない。
コピーじゃダメだから自分だけではなく、もう一人の神と協力して作った。
だから二つの性質が絶妙に混ざり合って魂に個性が生まれる。
そんで最終的にはその個性を持った神が生まれる。
神ってのは人間の先輩だ。
先輩に近づきたいと思う気持ちが無礼か?
むしろその向上心を買ってくれるだろう。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:34:24 ID:DNg7xQPuO
>>163
家元の性質って何よ

165 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:39:10 ID:oLGaOxY+O
>>162
なんだ君は?W
でもサンクス
俺の疑問は45パーセント解決した。
神の属性という意味か、人間になるにつれて神の性質が薄くなるのね。
んで神が100パーセントの力を発揮するか、
まぁ神はだいたいわかったけど、
ジャンキーはそういう゛知識゛を極端に嫌ってるようにみえる。
多分理論的な825を意識してあえて言ってるんだろうけど
その゛知識゛ってのは元は誰かが体験したモノを第三者に伝達するための手段だよね。
それを嫌うってことは体験や感覚を嫌うってことになるんじゃない?
だいたいジャンキーがこのスレでいう体験も俺らが見た時点で知識になってまうし。
あと妄想と想像の違いがまったくわからんW
なぜ妄想が悪いのかもわからん

166 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:55:02 ID:oLGaOxY+O
俺が思うにそういう知識なしに
体験や感覚のみで見たビジョンのほうが゛妄想゛に違いと思うけど。
それよりそのビジョンを既存の知識と照らし合わせたほうが
結果オーライな気がする。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:56:56 ID:oLGaOxY+O
>>166
妄想に違い×
妄想に近い○

168 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/13(月) 22:04:16 ID:59mIB2pq0
>>157
や、すまん、信じてるっつうよりは、もともとわしが信じているコトとジャンキー氏の
言う事が似ていてなんだか共感できるぞ、という感じであって、かといって言ってるコトの
半分も理解はできていないので、少々お邪魔させて頂いている次第なのだぜ。

ちなみに「神」という概念に関して、それはヒゲを生やした怒りっぽくてひがみっぽくて
悪いコトすればすぐに罰を与えるくせにこの世を天国に変えるチカラもない、
自分以外の神を信じれば天国に入れてくれない、特定の儀式や礼拝をしないと
すぐ機嫌を悪くする、そんな「人間っぽい神」を指しているわけではなく、
何かもっと根源的なモノを指していると思われるわけだが、それについてもジャンキー氏は
面白い表現をしてくれるので、興味深く拝見させて頂いている次第なのだぜ。

93よりもジャンキー氏への興味からのレスはスレ違いであろうことは承知しとりますが
何卒ご了承くださいまし。<(_ _)>

169 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 22:24:01 ID:DIXp8GuUO
>>165
神の属性とか45%HPが回復とかジャンキーとか、
このスレってプレステだかにあったペルソナだかデビルサマナーていうゲームの質問もぉk?

170 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 22:32:54 ID:DIXp8GuUO
じゃあ>>162にもジャンキーにも聞きたいんだが、
神(宇宙でもいい)はなんで全てを創造したわけ?
神というエネルギーか意図みたいなもんが、シムシティーでもやってるように
この宇宙や全ての概念を暇つぶしにこねくりまわして
気まぐれでプレイしてんの?

171 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 22:41:38 ID:KZyIn+PcO
>>131
一遍死んだ事ある人(自称)に会った事があるだんけど
とっても不思議な人だったからやっぱり不思議な人のジャンキーも
死んだ事あるのかどうか興味があって質問しました。無いなら結構です
>死を知っているがごとく死を語る君だが…。
俺は死を知らないよ、
ジャンキーに死は無い事を知ってるジャンキーは死を知ってるの?

172 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 22:49:43 ID:DNg7xQPuO
君とやにこいを間違えたとみたw

173 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:01:50 ID:ENnOAldTO
>>170
お前のために創ったんだよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:07:08 ID:DNg7xQPuO
あんたもなかなかインパクトのある事いいますな

175 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:46:32 ID:xopLdPP00
神はもともと全体で一つだった。
全体で一つであるがゆえに体験できなかった。体験するためには
相手が必要だった。そこで神は自分とそっくりな形をした人間を
作り出した。こうして神は分離することにより体験し、自分の
素晴らしさを知ることが出来るようになった。

死は存在しない。あなたの周りには死んだように見える人がいるが、
「あなた」は死ぬことが出来ない。

BY「神との対話(多分)」



176 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:49:36 ID:8UNjoC7AO
>>170
自分で勝手にすべてを作っていますお

けど幻だお
執着だお

177 :やにこい:2009/04/14(火) 00:23:09 ID:wlKW3yri0
>>122
マネだとぅお??
ジャンキーよ、ちみはいつも微妙にポイントからそれるワードを使うのぅ
これは「寓意」だ
わかりやすく言えば例えだ。
暗号をちりばめた比喩だ。
錬金術師や秘密結社が良く使っていたアレだよアレ。
わかる奴にはわかる、でも大衆にはわからない伝達方法。アレゴリーだ。
お前にはまだ早すぎたか。。。。w


178 :やにこい:2009/04/14(火) 00:36:52 ID:wlKW3yri0
よし言ってやるぞぃ。
お前がジャンキーだと思い込んでる自我は
DVDだ。お前はその中に入り込んでDVDを再生して見てるにすぎない。
死ぬ間際の走馬灯はその出来事、ターニングポイントのチャプターを再生した時に起こるバグだ
そのDVDをおいてるところがある。
それはTSUTAYAでもアガスティアの葉でも
アカシックレコードでもアリストテレスのポテンシアでも呼び名は何でも良い。
お前の確固たる自我は「レンタルDVD」だw


179 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 00:39:05 ID:EE+9/jDNO
他人に乗っかる事自体がオリジナルじゃないんじゃね?



180 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 01:41:54 ID:ikFmtis9O
>>178
じゃあ、ジャンキーの今回の人生が映画館で上映されている「釣りバカ日誌」にすぎないすると
本当(真我?)のジャンキー、つまり死後も永遠に生き続けるジャンキーとは映画で言ったら何に例えられるの?
物語を第三者的に客観視して見ている観客か?売店のねーちゃんか?

181 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 02:42:23 ID:EE+9/jDNO
えぶりしんぐじゃね?

182 :やにこい:2009/04/14(火) 02:56:43 ID:wlKW3yri0
>>180

「真我」、つまり自分であって自分でない「我のない存在」のことだな。

映画で例えると
映画が終わり暗かった周りがだんだん明るくなり観えて来るモノ
つまり、「映画館」そのものだな。
上映される映画の内容はめまぐるしく一瞬で終わるが、
映画館自身は映画が終わっても、変わらずにそこに「ある」。
人間の人体は「映写機」、目の前に広がるこの世はスクリーンに映される「映画」。
誰もいない退屈で無人の「映画館」は「客」の気分を味わいたかった。
だから映写機とスクリーンを「設置」した。
そして映画にのめり込むうちに映画に夢中になり自分が
「映画館」自身であることを忘れ、しばし仮想の「客」=「自我」が生まれる。
自我とは無人の映画館で流される、ひと時の映画館の暇つぶしである。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:24:09 ID:1kn1oJB70
>>164
家元の神の性質ってのは、分かりやすく言うなら陽の性質の事。
与える・増やす、電極で言うなら+の性質。
ところが、陽の性質の神が創造したものは陽の性質しか持っていなかった。
前述したように自分自身の複製でしかない。
だから陰の神の協力を得て自分とは違うものを創造した。
陰の神の性質は消失。電極で言うなら−。奪う・減らす性質。
ちなみに、陽が善で陰が悪というわけではない。

184 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:28:50 ID:1kn1oJB70
>>165
入り方はいろいろある。
別にジャンキーの言ってるやり方にこだわる必要は無い。
スポーツを通して、知識を通して、ダイレクトに精神に直接、到達する道はいろいろある。
ジャンキーは経験者として効率のいい道を示している。
しかしそれは目に見えないものを前提としたものばかりで、既成概念に縛られている以上受け入れ難いもの。
前提を受け入れていないのに、その前提を元に話をされても受け入れれるはずがない。
まずは目に見えないものの存在を確かに感じる事が第一歩となる。
知識に頼るのは遠回りだというのは俺も同意だ。
ジャンキーが知識を嫌う(オススメしない)のはそれが遠回りだから。
それだけだろう。

185 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:36:58 ID:1kn1oJB70
問うべき存在はジャンキーではなく、すでに自分の中にある。
ジャンキーは「見ろ」といっているだけだ。
そして、こいつは何も見返りを求めていない。
こいつが陽の性質に近いからだ。
陽の性質に近づけば近づくほど、見返りに何かを得る事に興味を示さなくなる。
ジャンキーが馴れ合いをしないのはそういう事だ。
俺がこいつ呼ばわりしてもこいつは一向にかまわないだろう。
なぜならこいつはそんな事はどうでもいいと思ってるアホだからだ。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:40:39 ID:1kn1oJB70
精神の世界に没すると思考に変化が起きる。
それを「自分で考えている」と思うか「つながっている」と思うか。
「つながっている」と思えばもっとつながる。
「気のせい」「そんな事あるはずがない」と思えば途切れる。
つながった事が分かったらあとは流れに身を任せる。すると引っ張られる。
つながるといろいろと思い出す。教えられると取れる。
いわゆる自動書記と言われるものが分かりやすい。
これは草を決めた状態でワードなどに延々と物事を書き連ねると簡単に起こる。
憑依だ。
「つながった」んだ。
誰でもできる、起こる。
大事なのはそれを求め、流れに身を任せる事。
求めるとは意識をそこに飛ばす事。身を任せるとはリラックスして雑念を払う事。
つながる事でひっぱられる。
意識をそこに飛ばし、つなげれば、低次元にある肉体も物理法則に沿った形で影響を受ける。
どこに行きたいと思うか、何が欲しいと思うか。
じゃあそれはどこにあるか?
それは言葉では伝えようが無い。
知識や認識などは置いといて、無知になってただ求める。
そして来たら受け入れる。
ハッ気づけば答えを得ている。
意図的に操作・認知できるとは思わない方がいい。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 04:05:24 ID:ikFmtis9O
>>182
オレもそう思う(人生は2時間の映画で、真我はまっサラなスクリーン)けど、その世界観でいくと
例えば今凶悪犯罪をして独房に入っている第一級の囚人が

「秋葉原で人刺しまくったけど、アレ、オレん中だけで創造した映画だから実は誰も傷つけてないべ?
ただ、そういう現象が秋葉原であったともないとも言えるシュレディンガーの猫でいいや、
永遠の真我からすればオレがやったことなんて無なんだよな〜
ああ、さっきまで多少罪悪感あったけど、オレは最初から完璧な存在なんだ〜
オレに殺された奴も、殺したオレも、みんなひとつの“俺様”みたいな〜♪」

なんて悟られた日には・・

188 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:15:56 ID:xBfL0o6q0
>>154
ま、そうだ。

>>152
同じ事を別の個人の感覚で言っている。だから表現が違う。
ジャンキーは言葉は観ない。観点だけ観る。

別に、「絶望する」「あきらめる」「バカになる」「思い出す」でも同じ。
人は一つの言葉の果てを知らなければならない。
絶望し抜く、あきらめぬく、バカになりぬく、思い出し抜く等々。
どこかでストップするから答えが出てしまう。ジャンキー流に言えば、答えとは恥だ。

なんで答えがでるのだ?その時の経過の瞬間的記録だろ。しかし記録はされた時点で
過去である。

数学でも計算し抜いたら、数学以外の力や意図が数学に宿っていると悟る。

>>156
それをいうなら、神を遠ざけすぎの流行が現在の資本主義の根底だからだ。
資本主義国家、経済主義にとって神は、「金」だ。ジャンキーは金も神も
よく使う。ごく日常の事だ。

189 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:21:42 ID:xBfL0o6q0
>>159
神によって助けられる。

>>160
神はジャンキー。
神はお前。
神は全て。
神は無い。
これらを包括し、かつ完全に否定する概念が神。

だから便利だ。完全な全体と絶対と無を顕す。空、無、無限でもかまわない。
愛でも、慈悲でもいいが、これはセンチメンタルに感じちゃうものがいる。

ジャンキーはそれを、力学的にフォースや気というように使う場合もある。

ようは、抽象思考に使う言葉が神であり、数学では0や無限だ。
人に伝える内容「X」を言語で伝達するときに「神」という言葉はつかわれる。

190 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:28:14 ID:xBfL0o6q0
>>161
妄想、想像、期待、不安、願望、希望、等、行動前にグルグル思い巡らす
未来への指向の右往左往は全て、ジャンキーは「妄想」と括った。

創造は計画だんかいに飛躍し、実践、行動に結びつく。

創造と想像の区別は、きっちりつけると、直感と推測と不安の区別がつく。
すると予知といわれる行為の精度が上がる。

予知の精度が上がれば、原因と結果の因果関係が目に見えるように流れている事を知る。
すると、こんどは、縁自体の介入がどのように起こるか?待つ事もできるようになる。
結果的に早とちりしなくなる。

と、いうことは解釈が限りなく少なくなり、神を表現する精度が上がる。
限りなく純粋な個となる。それは神に中心があるとするならば、限りなく
それに近づく。このへんでやめておく。

191 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:31:01 ID:xBfL0o6q0
>>163
ジャンキーは君そしてジャンキー・その他全てが神だと考える。
だから上下関係は無い。

しかし社会生活の言語と同様、態度のしきたりがある。
そういう意味で、メンツは立ててやることにしている。
なぜならば、それらを総合したものが、現在の人間の交流スタイルだからだ。
それ以外の意味はジャンキーには無い。

192 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:37:39 ID:xBfL0o6q0
>>170
なんで君は生まれた?その答え次第だ。
君が神でない証拠はなにもない。

ジャンキーは遊びに来た。だから遊ぶ。
遊びという観点から全てを観ている。
夢中に成れる事って遊びだと考える。

夢中って、夢の中であって、夢は見るのはたるい。
夢の中にどんどん入る。それは現実化してしまっている。
それが現実創造であり、今という瞬間ではないかい。

ジャンキー神はその根底から創造するが…。君という神はどんな根底から
創造するんだい?こう考えればどうでしょうか…。

193 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:40:52 ID:xBfL0o6q0
>>171
死んだことがないから。死は無いと言っている。

一遍死んだ事ある人が何故生きてるんだ?
それは死んでいない。死んだという言葉を吐いた背後には、
何かを体験したのだろ。それを聞くとそれは死というように
抽象的に表現せざるをえない何かがある。

ジャンキーは、死んだ事が有るという人には聞きたい。
死はいいから、何を体験したのだい?と。君らも
それを知りたいわけだろ。

194 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:44:17 ID:xBfL0o6q0
>>177-178
天に唾を吐く行為は好きにしな。

195 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:46:21 ID:xBfL0o6q0
>>182
それは「やにこい」の解釈か。それとも事実か?
そこは、かっきりさせておけよ。

196 :ジャンキー:2009/04/14(火) 09:51:45 ID:xBfL0o6q0
解釈の所在はお前ら明らかにしないと、
お前らの考え自体が全体にとけこみ、自他の区別がなくなるぞ。

ジャンキーは神にとけ込む。お前らは、概念の世界にとけ込みがち。
だから奇蹟を体験できない。しかし奇蹟は知ろうとする。

そりゃ無理だ。とけ込み先、融合先は神以外には無い。
答えがないという事で、その先にあるのが創造だ。

まず、解釈は、カオスを、無を解釈できない。
神をも解釈できない。天才をも解釈できない。

これは事実の報道と、ワイドショーの違いだ。
さらに現場に入るというのをジャンキーは行う。

目撃者がジャンキーである。だから本当の事しか知らない。

197 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 10:02:51 ID:z9oPCCROO
>>196
なんか奇跡とか神とか特別視しすぎじゃないかなぁ。
あぁすれば奇跡を体験できる、とか奇跡を体験できないとか。
そうじゃなくて生きてる時点で奇跡、地球にいることが奇跡。みたいな。
もうすでに奇跡のど真ん中にいる的なね。
神は細部に宿るっていうように何気ない中にあると思うよ。


198 :ジャンキー:2009/04/14(火) 10:10:38 ID:xBfL0o6q0
ズバリいおう。先進国の大半は思考術に長けた者がいない。
知恵は、各概念や知識というモジュールを組み合わせたパッケージではない。

抽象というカオスから神の意図を知るという受信である。
能動的思考は全て間違う。間を違える。ようするに遅いという事で、
結果から結果を永遠と繰り返す。そこに飛躍はない。

思考は無限の荒野である。なぜそこに具体があるのだ?

有るのは、条件にあった観点から導き出される結果だけで、
その条件が原理であり、原理を知らず、現象を説明したとしてなんの足しになるのだ?
それをワイドショーという噂話とジャンキーは斬り捨てる。

うわさ話を本当とすり替えるのは、二重の世界を創ることになる。
二重は更に二重にと永遠と一重から離れ、本当の事に到達しない。
しかしその噂話は、馬鹿げた事に本当の事を話題にし、知ろうとするが、
それは、結果的に本当の事とされる事の取り合いのイメージ合戦である。
本当の事は一重の世界にも関わらずだ。

199 :ジャンキー:2009/04/14(火) 10:12:30 ID:xBfL0o6q0
>>197
なら恥ずかしがらず、ひっぱりだせ。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 10:15:09 ID:9s44ovLK0
発明がなければ不景気になると思います

201 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 10:21:14 ID:z9oPCCROO
>>199
恥ずかしい?何にW?

てか、引っぱるとかそんなんじゃなくて
流れに身を任すみたいなほうがよいんじゃない?
神の流れイコール人生の流れみたいな。その流れを川に浮かんでのんびりするように感じる。
鮭みたいに川の流れに逆らうと疲れそうだしね。

202 :ジャンキー:2009/04/14(火) 10:49:04 ID:xBfL0o6q0
>>201
流れに?なんの?←神が恥ずかしがってないかい?
肝心な事を神は恥ずかしがる。

203 :ジャンキー:2009/04/14(火) 11:14:14 ID:xBfL0o6q0
新しい神は奇跡を恥ずかしがらない。
新しい神は自分の事を神だと知っている。
だから新しい神はただ語る。

しかし古い神は、新しい神のを恥知らずだと言う。

神=「私」「自分」とすれば理解が進む。

204 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/14(火) 12:12:36 ID:q97kpxas0
>>203
ジャンキーの言う神は「神との対話」シリーズで説明されている神と同じもの、
というコトでおkだろうか?
神との対話はお読みになられとるだろうか?

205 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:26:51 ID:9vIBNJ5HO
愚問だろ。読んでりゃなおさら。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:39:14 ID:z9oPCCROO
>>202
流れっていうのは、何て言うかな、
こう時間のような空気のような雰囲気のような感じで、
それらをトータルして流れてるものかな。今はカテゴライズできないような。
でも目には見えないけど皆、確信してる感覚ってあるじゃん。
その流れって神の鼓動というかね、人生って本来その流れに沿って(流れを感じて)いくと全て上手くいくと思う。
でもその流れを無視すると座礁したり、渦に飲み込まれたり鮭のように逆流して早死にしたりして、神の流れに乗れないのかな。と感じるよ

207 :ジャンキー:2009/04/14(火) 13:48:58 ID:xBfL0o6q0
>>206
なるほど。無理はない。

その話に便乗するならば、
流れにのったらどうなるのかな?流れが無いよな。風景は流れるだろう。
しかもだ。流れ自体が自分になるよな。
すると、流し手になるのかな?波になるのかな?
あるいは、静寂の湖畔のようになるのかな?
色々だよな。

面白いだろ。

ジャンキーが言いたいことは、流れは在る。
しかしながら、同化した場合、その流れは停止した状態になっている。

そこから創るのも、例えば、その一つが「流れ」ではないかい?
と提案しているわけだな。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 13:50:51 ID:oIWBibWH0
能動的思考は間違えるっつうけど、最近思うのは
本当に能動的に思考してんのかって事だよ。ふと気づくと
勝手に思考が走り出したり、妄想の中に入ってたり。

むしろもっと能動的に思考したいとすら思うよ。
もっと俺に主導権を渡せと。
神からの受信っていうより、俺はいつも妄想を受信してる気が
するな。っていうか人類のほとんどがそんな感じじゃないの?

209 :ジャンキー:2009/04/14(火) 13:59:21 ID:xBfL0o6q0
ズバリ言えば、流れと無理との関係は、
抵抗感だ。

無抵抗なら流れ自体は消滅する。ここがポイントだ。
抵抗感を創り出さなければ、創造できる。

この法則は絶対である。

210 :ジャンキー:2009/04/14(火) 14:06:25 ID:xBfL0o6q0
>>208
君流に言えば、様々な妄想が内外に在る。
ここに自他の区別をつけかねる場合もあるのだろう。
あるいは、神、他の区別。

モザイク除去装置があれば、クリアに受信できるだろう。
あるいは、チューナーの精度を上げるという技術論にも展開する。

多様な妄想の洪水にいる時代に、なにを受信するかで、
すべてはキマルと考えてもよいとジャンキーは思う。

ジャンキーは得に斬り捨てが激しい。逆に言えば、
ある情報ソースにチャンネルを合わせている。
あるいは、特殊なモザイク除去技術が在るとも言える。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 14:14:13 ID:9s44ovLK0
ジャンキーさん、頭が痛くて仕事できません
助けてください

212 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 14:29:24 ID:oIWBibWH0
>>211
ジャンキー流にいえば、
んじゃ、今日は仕事をあきらめろ。かな?多分w
バファリンを飲もう!

チューナーの精度をあげるってのは瞑想するとかそういう
ことかな?あるいは、スピリチュアルな世界でいうところの
感情をポジティブにしろとかそういうことでしょ?

けど、実際の話、感情がコントロールできたら苦労しないわけで。
たとえば、すげー腹立つ事があったり、この先にものすごい心配
事があったりすると、考えないようにしようって思ってもそれを
受信するでしょ?それをしないようにするとしたら、それこそ
93でもやるしかないんじゃないかって気がすんだけど。



213 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 14:35:48 ID:9vIBNJ5HO
怒っちゃだめなの?

214 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:14:08 ID:oIWBibWH0
>>213
いや、わかんねーけどw
ジャンキーがよくいう無解釈の話からすれば、多分怒りって
感情はいらないんじゃないかな?解釈するから怒りも沸いてくる
わけで。
で、ちょっと話がずれちまったんだが、受信するものを
自分が主導権をもってコントロール出来るのであれば、「もう
考えるのはやめよう」って思ったら、考えなくて済むはずなんだけど
頭の中にはその思考がやってくるから。だから人間って自分で
考えてるように見えて、ホントはどっかからくる「考え方」を
一方的に受信させられて、無理やりそう思わされてるだけなんじゃ
ないかなーって思う。そしてこれが俺の考え方だって思い込んでる
だけだってね。で、何を受信するかを自分で選択出来てるやつは
多分ほとんどいないと思うわけだ。ジャンキーにはそれが出来てる
のかもしれんが。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:20:53 ID:M4MOoF7PO
毎日瞑想したら何か自分が変わるんじゃないかと思って座禅組むのを日課に“しよう”と思ってた時期があるのな。
でも俺、根っから怠け者だから”しよう“とは思っていても腰が重くてなかなかしない訳よ。
せめて寝る前に一時間だけでも、と思いながらズルズル夜更かしして、結局そのまま寝てしまう毎日。

これじゃ駄目だ、って思って朝方になって意を決して座禅組むんだけど、いざやってみると、腰は痛いし、肩や背中やあちこち凝って安定した座禅スタイルをとる事すら不可能に近い。
「まずは整体行かんと悟りどころじゃないな」
って思うんだけど、反面
「真実を知るのにはこんなしんどい形式を経ないといけないもんなんだろうか?」
という疑問も湧くんだな。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:38:46 ID:M4MOoF7PO
>>215
で、“背筋は真っ直ぐ、眼は半眼で手は印を組む”っていう座禅スタイルを諦めたんだよ。

猫背で壁にもたれて、首を傾げて(勝手になる)、寒いから膝には毛布かけて、ボーッとしてた。

やっぱり意識の変化なんてなんもない訳よ。
退屈でイライラしてくるだけ。

そのうち日も昇って近所の子供が遊ぶ声とかが聞こえて来るんだな。
それもイライラしてくるんだよ、本音を言うと。
でも努めて気持ちを静寂に保とうとしている。
ふと
「もうそろそろ座禅やめてテレビでも見ようかな」
って思って、気持ちを静寂に保つのも怠けてただボーッとしてたら、気が付いたら「あれ?」って
いつのまにか色んな事に一気に気付いてしまってるんだな。
「イライラしててもしてなくても関係ないんだ。自分の全てを見逃してないって事なんだ」
「なにしてても自分自身であることをやめてる瞬間なんてないんだからただそれを否定しないってだけでいいんだ」

そんな感じの事を考えるまでもなくわかるんだよ。

文章にしちゃうとそのとき本当に気付いた事からはどうしても掛け離れちゃうんだが。


瞑想して何かに気付いたって経験は今のところ、あの時だけだな

217 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:40:15 ID:9vIBNJ5HO
>>214
受信機っつーより、リアクション装置みたいな、たとえば楽器のような感じ?
私はピアノ、神は奏者、風な。


218 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 15:49:38 ID:M4MOoF7PO
>>216
その時は
「何かに気付いた!」
って感じていたんだけど
それから今まで
「あの時俺は何かに気付いたかも知れないけど、結局俺は何に気付いたんだ?」
ってずっと思ってたんだ。

それは再び解釈し始めて、意味付けするって自分に帰ってしまって、創造するって事を忘れてしまったのかもしれないな。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 16:48:34 ID:oIWBibWH0
俺も瞑想は途中で挫折系だな。
多分する意味はあるんだと思うけどな。結構意識の深いところに入って
くると、左耳のあたりで何かがぐるんぐるん周り出すんだよなぁ俺の
場合。で、いつもそれが気になって元に戻っちゃうって感じ。

ジャンキー曰く、解釈する奴は
無を解釈できない。だそうだから、瞑想して何らかの変化は起きてるが、
その変化を見出そうとする奴が解釈する俺である限りは認識出来ないん
だろう。でも、瞑想するからには何か効果が欲しいしな。でもそれを求める
限り見えてこない。だから続かないw

私はピアノ、神は奏者って感じもあるしな。でもそれなら上手く奏でて
くれればいいはずなのに俺らはいい音を出せない。だから困ってるんだ
よなー。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 17:04:18 ID:oIWBibWH0
瞑想の替わりにもっと効果的かもって最近思うのは、何か苦しいって
感じのことに留まってみるやり方かな。例えばちょっと熱めの風呂に
入って耐えてみるとか。で、その苦しみを感じてる「俺」を探す。
苦しんでるのは心なのか、胸の辺りなのか、脳なのか、いったい
苦しいと感じる場所はどこにあるんだと探す。これをやってれば、
マラソンでいうところのZONEとか、ジャンキーが言ってたみたいに、
何かに没頭するっていうような自分の中の深い深いところに入れるような
気がすんだけどなぁ。どうにかしてこの概念の壁を突破できないもんか
ねぇぇええ。

221 :ジャンキー:2009/04/14(火) 17:47:09 ID:xBfL0o6q0
>>211
休め。


222 :ジャンキー:2009/04/14(火) 17:55:10 ID:xBfL0o6q0
1日少し自分で変わればいい。

ジャンキー流に言えば、瞑想は飽きる。
逆に快楽の瞑想には意味が無い。

100円ショップで太めのロウソクとロウソク立てを買ってきて、
風呂に入る時は、明かりを消してロウソクの火で湯船に浸かる。

火をみることはよいことだ。

本気で妄想を落とすなら、朝、水をかぶればいい。
数日つづければ妄想は取れる。真水かぶりは、これからの季節は楽だ。

火と水をやらなければどうだという事ではないが、
ロウソクの灯火で入る湯船は継続しやすい。手軽な神秘体験だ。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 17:57:46 ID:oIWBibWH0
なるほど、サンクスジャンキー^^

224 :ジャンキー:2009/04/14(火) 18:06:12 ID:xBfL0o6q0
自分の意思などどうでもよい。
ようは、火と体との接点を創る。
すると後でジャンキーの言っている事を実感する。

本当は、1日体を動かして、大麻をすうのが一番いい。
大麻だけではだめ。インプットがあるから、大麻(お香)で内観(念仏)の効果は上がる。

久々に大麻登場。
しかしながら、大麻(お香)を基本とした内観(念仏)はダメ。
お香は補助につかう。

なんでもそうだが何も考えず、体に入れる(見る・聞く・感ずる)のがよい。
フィルターをかけた入力は、全てがだいなしになる。
全てが初体験、初心者の境地が一番いい。だから何かにつけて素人が一番いい。

知って素人はなおいい。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 18:39:00 ID:ikFmtis9O
>>224
それって石器時代の人間やアマゾンの奥地の未開の部族とかが、
決まって夜焚火のまわりに集まって恍惚の表情になってるのと関係ある?
http://www.youtube.com/watch?v=KAKgTd27Lho

226 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 18:55:21 ID:0tDBjwm20
>>69
何が来たのですか?
それを語ることで起こる我々への不利益など心配せずに、どうぞ話して下さい。
(そのような不利益などありませんし、あるなら既に被っています。)

227 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 19:53:49 ID:9s44ovLK0
ありがとうジャンキー氏



初めて焚いた日をここ何年か越えられないのは精神的な問題なのですか
てっきり耐性、肉体的な要素かとおもっていますた

228 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 21:49:33 ID:M4MOoF7PO
ろうそく眺めて風呂入るってのはいいね。

朝水を浴びるのはちょっと辛いけど、数日で効果が出るなんて素晴らしい。

そうだよな、重要なのは自分がする、って事だよな。

たまに「神との対話」とか「バシャール」とか、話題に出てくるけど、それを真に受けて「神はこう言ってる」とか「バシャールによると」とかを物差しにして自分が何か分かったって言えるのか?

と思うしね。
嫌だよね、真理ってのを認識する度に最後に「by神」とか「byバシャール」とかのキャラクターがくっついてくるのは。

自分が分かって初めて「あぁ〜なるほど」
って読めるんだろうな。
自分に理解出来ないものを信じろっていっても無理だよな。

しないとな。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:17:12 ID:z9oPCCROO
>>228
そうでもないんじゃない?
俺も結構、色んな本読むけど、
自分が漠然と感じていた感覚が本に同じような事が書いてあると感動するし、
その分野では専門用語もあって、ただの妄想や幻覚じゃなかったと安心する。
あくまで体験した後に本読んで同じ事が書いてあるシンクロの話だけどね。
でも本は本でおもしろいよ
本も真理を見つける一つの道具じゃないかな。

230 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:52:27 ID:M4MOoF7PO
>>229
それは分かる。
俺もそういう類の本好きでけっこう読むから言ってること矛盾してるかもだけど。

ただ、本とかで得た知識に傾倒しちゃうとその本に出てきたワードとか、キャラクターありきでこれから先も思索して行かなきゃならなくなるでしょ。

例えば「アストラル体が」ってワードが出てきたら、そのアストラル体ってのが何なのか分からないままアストラル体ってものがありきでこれからも考えていかなきゃならなくなる。
本気で考えてみると、
そんな事でいいんか?
って思ってしまうんだよな。
神が語ったとかバシャールが語ったっていうのはひとつの方便って気もするしな。

もちろんそれがニーチェでもデカルトでも同じなんだろうけど、自分が分かった!
って言えるもん以外を足場にするのは違うんだろなって気がする。
だから実践的な方法を示してくれるのはありがたいし、まずは試してみなきゃなって思うんだ。

先にも書いた通り怠け者なんでそんな偉そうに言えたガラでもないんだが

231 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:08:15 ID:Ibq6FRTj0
草やってボーッとしてる時に、
目の前の光景が映画みたいになり
自分はただ客席から冷静にスクリーンを見ている。
視界から後ろの見えない空間をどうしてもみたくて
ふりむきたくても見えなくて狭い世界にいる感覚になる。
後ろが見たいのに見れない。

音だけがリアルに迫ってくるので、
まるで舞台裏の楽屋にいる気分だ。
この頭からかぶっている風呂敷のようなものを
誰かが取ってくれたら本当の景色が見えるかもしれない。
麻痺するということはこの世界から消えることなのだろうか。
意識だけが普段よりもリアルに冷静に存在する。
ただただコップを見ているだけで飽きがこない。

232 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:28:02 ID:K8kpISD/0
大麻くれ


233 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 01:42:09 ID:6ukPH1IuO
カレー味の闇鍋は闇鍋じゃないからな。どうなるかわからないから闇鍋なんだし。
ニールもバシャールもジャンキーもやにこいも何でもかんでも手当たり次第放りこんじまえ。


234 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 02:05:08 ID:UxTIjP+yO
>>233
確かにW
喰わず嫌いは良くないよな。
ばっかり食いせずに、
何でもバランス良く食わないとなー
このスレを闇鍋に例えるとはW
まさにカオスでありオカルトであり真理かW

235 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 02:18:52 ID:UxTIjP+yO
>>231
だいぶ良い感じに出来上がってるっぽいなー。
俺もその時は目の前の風景をボケーッと見ててもあきないW
むしろ見れば見るほど新鮮に感じておもしろい

236 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 02:23:06 ID:UxTIjP+yO
火と水で思い出したけど、
台所って家で一番神が居心地がいい場所らしい。
なぜなら火(カ)と水(ミ)が同居してるから、言霊には神が宿るんだって。

237 :やにこい:2009/04/15(水) 03:19:00 ID:H7UPginR0
>>187
生まれる前にそいつはホラー映画コーナーでDVDを借りたってことだなw

殺人者というのは「奪う」だけかな?

確かに命は「奪う」。しかし
恐怖という経験を「与えた」よな。
逆に医者は命を再び「与える」が
死ぬチャンスを「奪う」よな。

殺人者に殺された人は恐怖を味わいにココにきたかもしれないし
医者に助けられた患者は死ぬチャンスを奪われにきたのかもしれない

万物ってのは常に表裏一体だわな。

表も裏もよーくみてみな。面白いぜ


238 :やにこい:2009/04/15(水) 03:21:14 ID:H7UPginR0
>>194
残念。
俺の唾は霧状だ。なぜなら「異物」が入ってきたので
つい「くしゃみ」しちまったからなw
そのまま上昇していったなぁ

ジャンキーには「唾」に見えたらしいが、
どうやら今「タン壷」の中にいるらしい。


239 :やにこい:2009/04/15(水) 03:23:31 ID:H7UPginR0
>>195

解釈であり事実だぞ。
皆、各々の解釈でしか事実を認める手段がないだろよw
解釈ってのは何も頭の中だけの作業じゃないぞ。
五臓六腑に染み渡る、体全体が納得する心地よい周波数だ

240 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:43:45 ID:DhaYyQuU0
大麻を流通させてる連中は何者???

241 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:47:57 ID:wo1UT36DO
>>237
精神て言葉があるけど、一般の人や科学的な解釈でいう精神は、ほぼ思考のことだよね?
大型書店に行けば必ず「精神世界」ていうオカルト〜宗教の本が置いてあるコーナーがあるけど
その世界で言うとこの精神は、「魂」だよね。
じゃあ、「思考」と「魂」はどう違わけ?
犬や猫は「魂」しかないのかな?
ジャンキーとか犬に弱そうだけどな。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:52:02 ID:NJKtPNXh0
10年くらい前になると思うけど大麻をネタにした芸人いたの知ってる?
俺も一回しか見てないんだけどコンビで一応コントなんだけど大麻ってより
どっちかつーとシンナーみたいなラリラリでオチは全部
「て、天井が燃えてるーー」ってやつ、全然面白くないの。
あいつらどうなったんだろ、ふと思い出したよ。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:58:26 ID:18LaTQ1PO
>>240
悪いやつら、って事だけは間違いないなw

244 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:59:09 ID:NJKtPNXh0
よく考えたら10年どこじゃないな、いやだね。
当時の若手芸人、ジャンキーじゃないだろうなw

245 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 04:53:30 ID:UGGM0IvcO
善悪なんて本質的にはないよね

246 :ジャンキー:2009/04/15(水) 09:39:35 ID:9iTBaQfB0
>>225
歴史や記録を見るまでもなく、火遊びは子供から大人まで好きさ。
創造の基本要素だ。

痛いっ!ピカー。てなもの。

>>226
一幕が通過した。だから変わった。

>>228
ジャンキー流は、ヤッパ、直接コンタクトだ。直コン。終いには、同一化。

>>230
「自分が分かった! って言えるもん以外を足場にするのは違うんだろなって気がする。 」
というのは、まったく同感だ。ジャンキーは物わかりが悪い。だから火事が起こったら、
まっさきに、最前線に入る野次馬である。

>>231
「ただただコップを見ているだけで飽きがこない。」
その境地は、何をしても飽きない。新鮮という事だろう。
素晴らしい事だ。ジャンキーは素人やら初心者やらキッズやら青春と言う言葉で括っているが、
言ってる事はそういうことだ。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 09:43:27 ID:THCvhXlD0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1239743994/


ジャンキーさん、ニュー速の大麻スレもアツイですよ

248 :ジャンキー:2009/04/15(水) 09:46:39 ID:9iTBaQfB0
>>236
「台所って家で一番神が居心地がいい場所らしい。」
これは面白い発想だ。ジャンキーも、思い当たるフシがある。

>>237-239
全文読んだ。神に唾を吐いてると断言する。

>>241
アイラブ ドッグだ。ドッグは友達。飼い犬ではない。

しかし、人でも居る。システムドッグ。組織・ルール・善悪・回答の飼い犬。
こいつらを怒らせると人に戻る。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 09:49:16 ID:THCvhXlD0
ただ気分悪くなると思いますよ

250 :ジャンキー:2009/04/15(水) 09:51:35 ID:9iTBaQfB0
>>245
善悪が無いなら、概念自体が本質的に無いと同意できるかい?

ジャンキーは言葉や概念には意味が無いと考える。
形態に意味はない。しかし形態には本質が宿っている。
しかしそれは形態である以上、その本質の今を顕しているのではなく、
形態化した今である。だから今から見れば過去だ。

解釈合戦はそういう意味で創造者が先行する。
これは全てに当てはまる。絶対法則だ。解釈者から見れば、破壊者であろう。悪党であろう。
しかし実は、創造者である。

一個人に落としコムならば、人生に意味はない。

なぜならば、創造するものだからだ。

251 :ジャンキー:2009/04/15(水) 09:57:56 ID:9iTBaQfB0
>>249
ジャンキーは人とつき合う。だから気分は良くなる。
ジャンキーをシステムドッグと同類であるという扱いは、
やかましいドッグの鳴き声だ。黙らすか聞かない。

なぜならば、やかましいからだ。

システム系向けに話すならば…。
システムドッグは、問題に触れずに客観視する。人不在。
ジャンキーは、問題に触れて客観視する。主体ありき。

こんな所だ。

252 :ジャンキー:2009/04/15(水) 10:11:58 ID:9iTBaQfB0
大麻体験自体の限界にはばまれている場合、
対面セッションをすればいい。
俗に言う、知人と深い話しをすればいい。

死の淵で走馬燈を見るという俗の解釈がある。
知人の走馬燈を感覚的に共感することはできる。
体験は共有できない。しかし感覚は共感できる。するとそれは体に残る。

これが繋がるという事であり、絆といわれるものの正体だ。
極道のサカヅキはこれを行う儀式だ。各国でも様々な文化がある。

これを実現したものとは、テレパシーが成立する。
以心伝心だ。同じ感覚と時空感覚を共有しているから、双方同じ意思を
受け取りつつ、まったく別の行動をとっている。しかし繋がっている。

これがあるから、人の気持ちを理解できる。深い階層で理解が進むと、
万人、万物の気持ち、神の気持ちを理解できる。これはつまるところ、
神の意思、ニューエイジ語でいえば、アカシックなんちゃらだ。

それは元から存在するのではない。繋がりだ。人の飛躍はこうして起こる。
飛躍は神を越えるとか、超越者になるのではない。神に戻る意思を受け取るのだ。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:27:14 ID:iFs0MBIXO
>>237
しびれた

254 :やにこい:2009/04/16(木) 00:02:10 ID:UMOIMyh40
>>241
「心臓」は意識で速く動かせたり、止めれたりできるかい?
「魂」ってのは「思考」よりもっと深いところにいる波動。
顕在意識ではアクセスできない所にある。神の鼓動である。

255 :やにこい:2009/04/16(木) 00:09:08 ID:UMOIMyh40
>>248
また同じ反応かい
ジャンキーはパブロフの犬だろ(笑)

256 :やにこい:2009/04/16(木) 00:11:38 ID:UMOIMyh40
>>253
しびれる事は良いことだぜ!

257 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 00:51:34 ID:uDfxA8Z4O
>>254
話がまたそれて悪いが、
大麻が古来からあったとして、生で食っても快感はないわけで、
煙草のように火をつけてその煙りを吸引することで初めて恍惚となるわけだよな?
バナナやイチゴをそのまま食っても美味しいのとは違って、快感を得る為にワンクッションあるわけだ。
じゃあ、ジャンキーがエネマグラで直接性器に触れなくても、女性のように何度でもイク技術のエキスパートとして、
肛門は普通は排出専門の器官で、まさかそこに異物を挿入する場所とはなかなか想像できないのに
誰かが肛門の奥にGスポットのようなチャクラがあるのを発見したということだよね?
なんで大麻にしろエネマグラにしろ、ちょっと開拓したとこに恍惚となるポイントが隠されているんだ?
ジャンキーの「蝋燭メソッド」もなかなか面白そうなんだが、
部屋真っ暗にして、93キメながらエネマグラを装着し、ローソク見つめて全てがMIXされたら
ネ申と一体になれるかもしれないな。あと、蝋燭で思い浮かんだんだけど
ジャンキーがSM倶楽部とかに行ったら意外と攻め側じゃなくてM側を好んでプレイするとおも。

258 :やにこい:2009/04/16(木) 01:45:38 ID:UMOIMyh40
>>257
またエネマグラ出てきて吹いたわ(笑)
まさか次は「尿道オナニー」とか出るんじゃ。。。。w
ちょっと「痛めつける」から化学反応で「ホルモン」が出るんだよ。
人間ならSMで「アドレナリン」が出る。
大麻なら火あぶりプレイで「THC」が出る。
人間も大麻もいっしょだぜぇ
「Gスポット的な要素」は普段は隠しておかねぇとな。
わかりやすい場所にあったら、たとえば
足がGスポットだったら四六時中、
恍惚状態の女がそこら辺にいるぞ(笑)
「シラフ」という状態がないと「恍惚」も価値が無くなる。
だからシラフの時を作るために、Gスポット的な要素は
ワンクッション距離をおいて存在してるんだぜ


259 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 01:57:40 ID:9x9a5eiZ0
草できまってるときにオナニーしたが
気持ちよくはなかった。
遠くの太鼓を聴いてる気分だったよ。
おれは性的なものに気分が向かなかっただけかもしれない。
そんなことよりも景色がキラキラしてきて
思考が研ぎすまされて何もいらない気分になる。
紙に書き残そうとするんだが、言葉にならない。
指がペンを持って字を書くのがむずかしいのもあるんだが
言葉の限界を感じた。
全てはそこにあったのに。
おそらくいつもそこにあるのだと思う。

260 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 02:28:02 ID:iEQ9C2PnO
>>259
そのキメた時の満たされた充足感わかるわ〜。
あといっぱい気づいた事があったんだけど、
文字にしようとしてもできない感覚も分かるわ〜
普段はしない変換作業だから慣れてないのかな?
ヒラメキを言葉に変換できる人は
よっぽど普段から訓練してるんだと思う。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 02:32:06 ID:uDfxA8Z4O
>>259
その感想のニュアンスって以前どこかで聞いたようなデジャブな感覚になったが、思い出した。
アレだ、アポロの宇宙飛行士が初めて宇宙空間に出て惑星や星々を見た時、
確実にネ申を感じたっていう体験記だ。
俺らはたぶん生きている間に宇宙旅行は無理だと思うから、
大麻やエネマグラなんかで宇宙を感じる権利があるんじゃないかなぁ・・

262 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 02:41:02 ID:uDfxA8Z4O
今暇つぶしに検索してみたが、ほんと2ちゃんてあらゆるスレがあるんだなぁ・・
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1230815112/

263 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 02:54:53 ID:uDfxA8Z4O
>>258
いや、ジャンキーを煽ってエネマグラのこと書いてるわけじゃなくて、
エネマグラスレ読んでたら、ある意味大麻スレと共通するニュアンスをときたま感じたからなんだ。
このカキコミなんかエネマグラスレ版ジャンキーともいえるぞ↓

8 病弱名無しさん 2009/01/02(金) 23:51:26 ID:7r3A+Jv+0
エネマグラにより、前立腺(及び性器官)を圧迫・刺激し

神経を痙攣させ、脳神経への強い電気信号を送るオナニー

人間の外側の神経とは違い、内臓側の神経はとてもデリケートで、保護されていない

ある程度進むと、内側の筋肉などを集中するだけで
開発された神経が反応を起こすようになってしまう。

危険かどうかは知らないが
肌をこすれば黒くなる
怪我をすればカサブタができる
傷は残るが強くなる

その他にも、人間は環境や状況に置いて、それに適した
状態へと進化するように

そういった性癖の進化をとげた人間がいてもおかしくはない。
簡単に言えば、

熱い島に暮らす人の生態=エロい人の生態
寒い島に暮らす人の生態=エロくない人の生態

例えだがこれと同じだ。

だが、覚えてもらいたいのは、異質な者は省かれる・異質な者は劣勢へと傾くのが世の理だ。

264 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 04:54:33 ID:uDfxA8Z4O
あとこれもかなりスレ違いで悪いんだが、オカ板ということでぜひジャンキー&やにこいに聞きたいんだが、
この松嶋初音というタレントが体験した「小さいオサーン」の話はお二方どう解釈するよ?↓
http://m.youtube.com/watch?v=-dZUN0KB4Ps&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

265 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 09:38:27 ID:iEQ9C2PnO
>>264
あんたチケット板の住人だろ?てかだぜだろWW
コテとトリップどうした?

266 :ジャンキー:2009/04/16(木) 09:49:19 ID:Wclj8ik90
>>254
お前はいい加減な事を言う。
「顕在意識ではアクセスできない所にある。神の鼓動である。」
というが、どうやって知ったのだ?

もしや魂で知ったか?
問題を主体と切り離すからこうなる。が、大衆はその説明で
満足するだろう。

267 :ジャンキー:2009/04/16(木) 09:52:13 ID:Wclj8ik90
>>255
お前は事実よりも連想を好む。そして笑われる。
実践が無いからだ。

268 :ジャンキー:2009/04/16(木) 09:54:23 ID:Wclj8ik90
雑談やうわさ話、ワイドショーが好きなお前らは、
今の波にとりのこされる。

しかしそれでいい。

これは淘汰である。淘汰に善悪はない。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:07:03 ID:iEQ9C2PnO
>>267
でもキメた時の“気づき”って、
その時にあるものを一瞬で“連想”して、その結果得られるもんだよね。
俺はやにこいがそのプロセスをわかっていて、ここでも使ってると思う。
笑えるというか興味深いほうの面白さだね。
普通ここまで連想できないよ。

270 :ジャンキー:2009/04/16(木) 10:07:22 ID:Wclj8ik90
お前らは自分の欲求をまず明確に知れ。

話題の主体自体が欲求だ。ジャンキーは神を語る。
それは自分である。

お前らは自分に化けた欲求を対象化させてさも、問題を空間に放り出すようなものだ。
お前の問題だとジャンキーがお前らに言っても信じない。

性的問題は全て身体の根元的なエネルギーの問題で俗に言えば気力だ。
知識自体の問題は、全てハートの欠落と関連して、思考が開かれていない。
一つのドグマにはまって右往左往している。

実際は性的問題であるが本人は自覚がない。

全ては、まず、エネルギーがなくてはならない。
エネルギーを他者から吸い取ろうとする行為は、実は、知識である。
しかしかがら、その知識はハートがあれば、活用でき、ハートがなければ
奪うという行為につかう。

まずは、エネルギー(情熱)次ぎにハート(心・良心)この二つを抜いた
安易な開発は大抵破綻している。しかしそれが大衆の流行でもある。
神業は使えない。金と搾取・競争には使えるだろう。

本物を知りたいなら、噂話は聞く必要はない。

271 :ジャンキー:2009/04/16(木) 10:14:07 ID:Wclj8ik90
>>269
思考による単なる連想の暴走だ。
メルヘン。ロマンチスト。物語。文学。こういう類のものに趣向を持つ者にはいい。
それが好きな者はそうすればいい。しかし実際、神にであうことはない。
追い求めるだけだ。それ自体をジャンキーは否定しない。

行動に結びつくならそれは実用である。今使える。

ジャンキーは実践派である。よって妄想は不要。
しかしながら、妄想家は、みずからの妄想を現実であると錯覚する。
そういう者はバッサリ斬り捨てる。なぜならば妄想を斬るだけの事で、
人を斬っているのではない。こんな所だ。違いを伝えた。


272 :ジャンキー:2009/04/16(木) 10:25:58 ID:Wclj8ik90
お前らは、の果ては大抵「やにこい」だ。
飛躍が無い。だから思考によって飛躍の代用を試みる。
これが妄想だ。

魂と思考の分離は、魂で生きていない証拠である。
自律神経をコントロールできないというのは嘘である。

例えば道のつく身体操作の訓練体系において、
どうやって身体をコントロールするんだ?
勝手に動くものではない。お前らはせいぜい筋肉程度のコントロールだ。
思考や感情などは、無造作に動かすものではない。
つかうものだ。それができて、同時に自律神経に入れる。

普通に真面目に生きればそれで実現する。お前らは先走る。

まずは、ゴミを拾え。靴を揃えろ。

273 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:26:01 ID:iEQ9C2PnO
>>271
“実用”ってのはあくまでこの
“物質界”の範囲で使える体を動かす実践行為だよね。
なら妄想や思考など“頭の筋肉”使ったやり方は、
あの世とか精神世界などの
目に見えない世界の実践行為なんじゃないかな?
哲学者のイデアで使える実践行為みたいな感じで。

274 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/16(木) 10:29:32 ID:Zznx0hhI0
>>272
> まずは、ゴミを拾え。靴を揃えろ。

とは何かの比喩ではなく、実際の行為の話というコトでおkだろうか?

275 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:41:10 ID:iEQ9C2PnO
哲学者は何も妄想や思考を唱えてるのではないと思うし。
体験を通してそれを言葉として表現してるから、
一般的には表面上の言葉しか見ないから妄想になると思う。
哲学者からしたらこの世の実践のみならず、イデア界の実践もしてるんじゃないかな。

276 :ジャンキー:2009/04/16(木) 11:34:19 ID:Wclj8ik90
>>273
その通りだ。
ならば、物質界ではない世界の話は、画一的な事は何一つないよな。
正誤も善悪もない。概念すらない。多様性は在る。

ジャンキーは物質界内は断定する。物質界外は、無限という断定をする。
そういう事だ。

ようは、イデアを断定する事はイデア自体を否定することになるという事だ。


>>274
実際の話しかしない。実際以外の話があるのか?。

>>275
哲学とは、「汝自身を知れ」で終わりだろ。その後は、
ジャンキーに言わせれば妄想だ。「汝自身を知れ」が始まりで終わりだ。
その途中は、雑談。

277 :ジャンキー:2009/04/16(木) 11:46:23 ID:Wclj8ik90
ズバリ言う。

精神世界、オカルト、見えない世界という抽象世界は、
一括りでカオスである。

そこに物質的な解釈や論理は無い。

答えが無いのだ。

しかし人の行動には答えが在る。

お前らは、答えを探す。しかし答えは創るものだ。

お前らにかけているものは、創り出すという創造主であるという自覚と、
救世主であるという自覚だ。

魂だの神だのは人の事だ。全ては分離していない。
無分別思考ができない具体的信仰をまずもって捨てなければならい。
そして思っている、考えているのは、発言者である。

それを忘れているものが多すぎる。この発言は神のものだ。
またこの発言は全てに適応できる。

278 :ジャンキー:2009/04/16(木) 11:59:16 ID:Wclj8ik90
カオスが来た。

お前らは答えや正解を探す。
そこには無い。

しかしお前らは決めなければならない。
その行動自体がお前らの答えとなる。

これは絶対ではないか?沢山体があるというのか?
また人という括りで、お前らの行動は決定づけられているのか?
お前らの発言は、思いは、お前ら一人だけのものだ。

そこに普遍性は無い。ジャンキーはそこに普遍性を持ち込む場合、
それは妄想だと斬り捨てている。ジャンキーも含まれるからだ。

ジャンキーは絶対しか語らない。それがお前らに適応するとも思っていない。
共感するものは勝手に共感してろ。
そう思わないものは、そう思わないに決まってる。なぜなら、
この発言はジャンキーのものだからだ。違うに決まってる。

俺はこう思うという個の考えはいかなるものでも尊重する。
普遍化はカオスに反する。自己責任がカオスの乗り方だ。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 12:03:21 ID:whtQ2+BcO
すべては存在の中の座標を示しているだけであると?

280 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 13:40:19 ID:VGqYoG3TO
自己に問うたほうがよくね?

281 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 14:23:16 ID:uDfxA8Z4O
たしかにジャンキーの発言が、エネマグラを挿入した状態であるなら実践的だとおも。

282 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:27:17 ID:0ozi8JAc0
俺の受信した情報によると、どうやら月や火星の環境が激変して住めるようになるらしい。
それから太陽系他の全ての惑星もね。
人間に新しいステージが与えられるらしい。

283 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:17:35 ID:uDfxA8Z4O
>>282
その惑星の中で大麻が解禁なりそうなのはどの天体?

284 :やにこい:2009/04/17(金) 01:31:41 ID:OJjDBp6l0
>>266
魂というのは
自分が意識してるかしてないかに関わらず、
心臓のように絶えず活動している波動という意味だ。

知ろうとするな感じろ!
>>278
 >>272お前らは、の果ては大抵「やにこい」だ。
    飛躍が無い。だから思考によって飛躍の代用を試みる。
    これが妄想だ。
↑まずはジャンキー自身の妄想をばっさり斬ることをオススメするぞ。

285 :やにこい:2009/04/17(金) 01:33:04 ID:OJjDBp6l0
>>273
イデアという形の無い世界を探索したければ、
形の無い「精神」という乗り物で航海しなくてはならないよな〜。
この「物質界」はイデアの影である。体や物質はイデアからもたらされる残像だ。
影から突き詰める「遊び」も楽しいけど
メインは「精神」だ。
人間界=物質界にどっぷりつかり込んでいる奴ほど、物質や体に執着する

286 :やにこい:2009/04/17(金) 01:46:39 ID:OJjDBp6l0
悟りってのはバラバラのパズルをつなげて一つの絵(ビジョン)にすることだ。

たとえば「連想」。
どれだけ「連想」できるかで完成のパズルの出来栄えが変わる。
近代文明までは科学によって自然現象をバラバラに分割して細かくしてきた。
数学、物理学、生物学、量子力学、etc...
これはあくまで人間がバラバラにしただけであって、
元々はそんな境界はない。人間が便宜的に分けただけだ。
宇宙的にはなぜバラバラにするのか奇妙なことだろう。
これからは「ホーリズム」なムーブメントになるだろう。
すなわち「全体主義」だ。「全てを全てに」戻す作業だ。

ホリスティックに連想していく創造は悟りであるといえる。


287 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 02:29:38 ID:RuXw9EV0O
何が何に執着してんの?

288 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 04:59:36 ID:BZtmakGfO
じゃあ、これはジャンキーとやにこいにプレゼントだ。

このHP↓の

http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

「実験」ていうとこ読んでみ?
ジャンキーが言ってることって、つまりこのオサーンが発見したこととほぼ同じでぉk?

289 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 07:19:38 ID:UmLEPX7bO
>>287
意識が意識に

じゃね?

290 :ジャンキー:2009/04/17(金) 09:23:22 ID:59pKY7Eg0
>>284-286
お前の発言は主体不在。

●「知ろうとするな感じろ! 」というが誰が?何が?

●「イデアという形の無い世界を探索したければ、
形の無い「精神」という乗り物で航海しなくてはならないよな〜。」
というが誰が?何が?

●「悟りってのはバラバラのパズルをつなげて一つの絵(ビジョン)にすることだ。」
というが誰が?何が?

肝心な事だが>>284-286は誰の思想だ?

客観性に化けてビビッてやがる神か。お前は問題に触れずに客観視して
自分の主張を避けているだけの逃亡者だろ。そんだけの事だ。

お前は、肉体を持っている人である主体ありきの交流を常に忘れる。
だからジャンキーから見れば、存在自体が空っぽだ。

>>284-286は、お前が考え、お前が感じ、お前の解釈だと言えるか?言えるならば
お前はただの人だ。ジャンキーはただの人であり天才であり神である。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 09:27:42 ID:aN6+GSN60
ジャンキーさん、2年ニートやってますが問題ありますか?

292 :ジャンキー:2009/04/17(金) 09:35:34 ID:59pKY7Eg0
ここで、ズバリ断定してやろう。そしてゲームを与えよう。

<<<<<「やにこい」は最低である。>>>>>

これに同意できなければお前は悟れないし、
悟っていない。これがお前の悟りの説明に対する、みずからの実践ではないか?

どうだ?お前には難しいだろう。それが答えであるからだ。
お前自身を語らねばならないからだ。

さらに物質界に縛られないというなら、同意は簡単だ。
俺は最低であると言え、あるいは弾け!これがフルイであり壁だ。
そして避けろ。どうやって逃亡する?その足取りジャンキーが見極めよう。

ジャンキーはここの発言および、閲覧者の中で
もっともアホで、もっとも最低の評価をお前らが下す者の
その最たる者である。

293 :ジャンキー:2009/04/17(金) 09:37:28 ID:59pKY7Eg0
>>291
お前という天才・神・救世主がなにをしようが、完璧だろ。
そんな馬鹿げた事をいちいちジャンキーに聞くな。

294 :ジャンキー:2009/04/17(金) 09:55:38 ID:59pKY7Eg0
>>288
このおじさんが創造したものは、解らない者に解らせる
一つの手法だ。とにく西洋かぶれの者、客観性かぶれのものに対して。
あるいは理屈から入るものに対して。

ジャンキーなら「座れ!」と言う。

295 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 10:02:34 ID:JKQSlsajO
>>32
超亀だが。
お前紀南、それも白浜田辺近辺のヤツだな
その言葉、あの辺りしか使ってないから

296 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 11:02:44 ID:+e+n/G23O
>>286
なるほど〜。
人間ってのは何かとカテゴライズしがちだけど、
それはあくまで人間界が作った境界であって、
神や宇宙的に見たら“全ては全て”という一つにしか見えないよね。
連想というのは一つに戻すことであるから神の目線で“観る”ということか。確かに連想は悟りだわ。

297 :ジャンキー:2009/04/17(金) 11:45:00 ID:59pKY7Eg0
神の目線で“観る”のは誰だ?
その答えは、神の目線で見ている人だ。
つまるところ個の主張から端を発している。

こう言うと固く聞こえるかもしれんが、
自分の立場を置き去りに、あるいはひた隠し、
神の目線で見ていますよ。俺。的な事を言うのは欺瞞である。

ジャンキーはこう考える。ジャンキーは神でもあると
ハッキリ言う。当然、お前らも神であると言う。
その上で、ジャンキーの考えとして述べる。

ジャンキーは欺瞞に噛ませた大風呂敷やつけ上がりは引きずり降ろすのが好きだ。
なぜならば、人とつき合うのが好きだからだ。

298 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:29:52 ID:nX2unAhq0
>>293のジャンキーの発言に感動した

299 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:46:20 ID:+e+n/G23O
>>298
あれ?そういうの好きなんだW
いやはや、ジャンキーは
馴れ合いや噂話には興味がなくて、“絶対”しか興味がないとか言ってたからW
俺その時これは欺瞞だなと思ったけど、当たってたね。

300 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:48:20 ID:+e+n/G23O
↑あ、>>297だった

301 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:51:57 ID:+e+n/G23O
あ、すまん>>297だった。


302 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:06:27 ID:+e+n/G23O
やっぱ2chにくるって時点で、
皆、噂話を聞くのが好きで、
自己主張したいから集まると思うよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:31:59 ID:UmLEPX7bO
>>292
一番高いわ


304 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:33:27 ID:UmLEPX7bO
ジャンキー氏が。の意。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:40:00 ID:gvk+/mQX0
>>277
>お前らにかけているものは、創り出すという創造主であるという自覚と、
>救世主であるという自覚だ。

ジャンキー、どうやったらそういう自覚が得られるの?


306 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 18:58:49 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

307 :ジャンキー:2009/04/17(金) 19:32:31 ID:59pKY7Eg0
>>305
自分で答えを見つけるしかない。
その答えの根拠は、「そう感ずる」「思う」「好き嫌い」で十分だ。

理屈がある答えは、創造でもなんでもない。

結婚相手は理屈で選ばんし、友人とて理屈で選ばんだろ。

もっとも簡単な創造は、好きか、嫌いか。

クリアできたなら、自分がそうでないか。

308 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 20:09:34 ID:zs9tW4n7O
ものもらいもらいすぎてキツいよ助けてジャンキー

309 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 20:33:29 ID:V+zkdZWl0
>>307
そうだよな。理屈を求めると袋小路だよな。
「なんとなく」は大事だよ。

310 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:30:26 ID:1YI/WYhsO
物質化、現実の創造とは、その概念を肯定する事によってなるのだろうか
それとも否定する事によってなるのだろうか

311 :やにこい:2009/04/18(土) 00:12:06 ID:/JhosgD+0
>>290
>お前は、肉体を持っている人である主体ありきの交流を常に忘れる。
>だからジャンキーから見れば、存在自体が空っぽだ。

お前は自我に固執し、自我をベースにして話し、
俺は自我をなしにして話す。それだけの事。

俺は実際こういう類のレスを書くときは
ある存在に「託す」。感覚的には「自動書記」に近い。
「無の極地」でレスを書く。文字通り自我をなくして書いてる。

312 :やにこい:2009/04/18(土) 00:13:55 ID:/JhosgD+0
>>292

好きにしな。
俺は最低や最高に興味はない。
お前のモノサシにも興味はない。

藁で出来た壁など風で吹き飛ぶ。
一息でぴゅ〜と。

313 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 01:07:37 ID:Bn40MVjEO
やにこいは逃避タイプっぽいな。そんでロマンチストだ。

314 :やにこい:2009/04/18(土) 01:20:37 ID:/JhosgD+0
「逃避」ととるか「脱出」ととるか、「解脱」ととるか

「解釈」は人それぞれ。
夢を追い求める人は、
勇敢な戦士にも見えるし、現実から逃げるお子ちゃまにも見える。

「常識」というのは成人までの「偏見」のコレクションである。


315 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 01:47:50 ID:Bn40MVjEO
あー、常識って何だったっけか?w

316 :206:2009/04/18(土) 02:29:02 ID:Oo2aXjtL0
春の海行って来たんだよ春の海。
良かったぁー!春の空気ってのは独特だよ。
色んなものが芽吹いてる感じが、するね!

317 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 02:31:18 ID:dviVoP7C0
>>307
自分が救世主であることを直感するって相当なことだね。
「クリアできたなら、自分がそうでないか」って、
ごめん少し意味がわからないから、どういう意味か教えてほしい。
何をクリアするの?

318 :206:2009/04/18(土) 02:53:44 ID:Oo2aXjtL0
海の音って、アンビエント・ループ音楽の一つの完成形だと思ったよ
聴き込めるし、聞き流せるし、あと万人に大体共通のビジョンを与えるから。
つまり、海を知ってる人なら、聴けば誰でも『海』だとわかる音だから。

聴けばだれでもわかる音、って、後は『風』とか『雨』くらいじゃないか。
地球に住まう、聴覚持ってる生物なら誰でも理解できるという音。

だから、雨の音を聞いたら俺もカエルも犬も大体「ああ雨だ」と思うわけだよな。
大自然を前にして思うことなんて、俺もカエルも犬もたいして違いはねーよ。

そこで俺は「大自然から見れば俺らは似たようなもんだな」
そして「ああ、平等ないのちとはそういうことなのだな」と思ったんだが、
これって自分より絶対上の存在から見て、という仮定の話だから
平等でも何でもねーんだよな。絶対上の存在、(ここでは大自然)を置いちゃってるんだから。

つまり、完全に等しい平等って、無いなって思ったね。

319 :206:2009/04/18(土) 03:07:43 ID:Oo2aXjtL0
命はみな平等って言ったってさ、まず自分より自然の方が圧倒的にスゴいからね存在が。
俺と富士山でどちらが器がデカいかって言えば
富士山だろうし、あと上司にしたいタイプも富士山だろうな。抱かれたいタイプとか。
とにかくデカいからね富士山は。あと琵琶湖とかね。鳥取の砂丘とか、
そういう壮大な物と自分その他そこら辺の命が平等なわけないからね。
日本アルプスと自分の存在が等価値だなんて言う奴は傲慢だよ。タイマンで勝てないだろ。

逆に言うと、自分ら地球に生きとし生ける命は
等しくそういう壮大な地球の自然に囲まれて生きているんだから
自然から見れば俺ら全員似たようなもんだし
地球様が本気出せば俺らなんて滅亡なんだから
慎ましく生きましょうよと、こういう『平等』がしっくり来るね俺はね

神でも自然でもいいんだけど、
自分より圧倒的にデカくてスゴい存在がいてくれた方が
人間はまとまると思う。完全なる無神論ってのは相当に疲れるんじゃないか。
デカい存在に敬ったり陰でグチ言ったりしながら生きる方が楽だろうに…

320 :206:2009/04/18(土) 03:20:04 ID:Oo2aXjtL0
太陽の下、瑞々しい春風吹き抜ける海で
水平線や空や鳥や砂浜を見ていたら
俺みたいな低能でも思索にハマっちゃって哲学者気分だよ!
みんな春の海行くといいんじゃないかな。

ある同じトピックについて考えるとき、
富士山頂とか、稚内の灯台とか、沖縄とか、
場所が違うだけで思考過程や結論が変わってくるはず。

人類を広くとらえ考えるのに最も相応しいのは、宇宙だと思うよ。
宇宙からなら、物理的にも完全に地球から離れてるわけだから
地球を文字通り俯瞰できるわけじゃない。いいよな。
生でリアル地球を眺めながら、地球人類について思いを馳せるとかな。

でも、その思索を良きものにするには
地球人類のあらゆるトピックを知っておかないとなんねーだろうからな。
学のない奴は妄想でさえ損するのか…

321 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 03:33:29 ID:mYS9MNObO
>>318
「ミュジーク・コンクレート」で検索してみ。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 04:22:18 ID:9+PUOHpA0
反論とかではないんだけど俺の宇宙観では自分対自分以外で1:1、それが自分の宇宙の全て。
富士山は大きいけど今の自分にとっては目の前のPCの方が大きい。
要は自分に近い物程大きくて何億光年も離れた銀河団でも今の自分にとってはかなり小さい。
蚊が飛んでうざくてしょうがなかったらその蚊はその時点ではかなり大きい。
でもそれら自分の知っている自分以外の物全てを足しても自分自身と同じ大きさ、1:1。

単純に人間だけでも自分対60億で全然釣り合わないようだけど全員が全員同じように
その人とその人以外で1:1だから全体では奇麗にバランスが取れる。
宇宙の大きさは人それぞれで赤ちゃんなら自身とベッドとその周りが宇宙のほとんどで
それ以外はゼロに限りなく近い。
知らない国はその人にとってほぼゼロだし神を信じない人にとって神はゼロに等しい。

当然動物や昆虫でも同じようにそいつとそいつから見たそいつ以外で1:1、それがそいつの宇宙。
遠い星の宇宙人から見れば太陽系全部でもゼロに等しい、どこ(誰)から見るかによって
宇宙の大きさが違うんだけどそれら全部が重なり合って支え合って全体の宇宙が出来上がっている。
そしてどんなに薄くても全ては繋がっていてどれ一つ欠けても宇宙は成り立たない。

自分から見た宇宙は全体の一部でありながら唯一の宇宙であり自分が神でもあり救世主でもある。
自分の宇宙を知っているのも変える事ができるのも自分だけだから。
逆に他人の宇宙には影響は与える事はできるが入る事はできない、入るにはその人になるしかない。

草吸ってこういう事考えるのはほんと楽しいよね。

323 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 05:19:27 ID:wBm24x1tO
既に仏教に答えがあるよ
諸法無我

324 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 09:43:18 ID:mYS9MNObO
>>322
草すると確かに自分の哲学やら宇宙観がスラスラ進んで楽しいよな。
文字通りその人の宇宙論はその人自身の宇宙になると思う。
だから人それぞれ宇宙が違う。自分の中でしめる解釈や、理論=宇宙になる


325 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 09:49:25 ID:mYS9MNObO
>>323
つまりその教えで言えば、
個人や自我は人間が便宜的に作った境界であって、
本来は個や自我はないということか。
というか、人間は個で独立することも、
無我の境地で全てになることも、両方できる、
問題はどちらを選択しているか。
ということか。面白いな〜

326 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 15:40:19 ID:9+PUOHpA0
>>324
そうそう、スラスラスラスラ思わぬ答えまで一気にポーンと出てきたりする。
あれって一種のチャネリングじゃないかと思うんだよね。
自分の中に無いような思考や答えが何かに引っ張られるように出てくる時がある。
思考の流れに身を任せるようにうまく乗ると勢いで答えまで出てしまう、ああそうかー!みたいな。
あれが所謂チャネラーには誰かの声に聞こえたり自動書記だったりするのかなって思う。
何かと対話しているような何かに話しかけているような、やっぱり何かと繋がってるんだと思う。

多かれ少なかれそれはみんな普段からやってると思うんだよね、意識してないだけで。
つまりみんなチャネラーなんだと思う、草吸うと多分繋がりやすいんじゃないかな。
繋がりやすいと言うより感じやすいか、力が抜けて対話がスムーズになるのかも。

327 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 19:29:01 ID:hjEwN/cQO
>>326
>あー、そうか!みたいな。

なら、この彼女もある意味覚醒していて、93にマッチした体質を持っているかもね↓

2009/04/16(木) 22:19:16 ID:2TWNYCFK
はじめまして。僕は21歳のフリーターです。
質問よろしいでしょうか?
僕には付き合ってもうすぐ一年になる彼女がいるのですが、
彼女とのセックスのことで今とても悩んでいます。
女の人って興奮してくると「アッ」とか「アーン」とかあえぎ声を出しますよね?
それが、僕の彼女はオーガズムに達してイきそうになると

「アーッ!なるほど!なるほどー!」

などと言うのです。
僕はそれがとても嫌なのですが、彼女の声は真剣そのもので注意することができません。
僕は彼女のことが大好きだし、今後も長く付き合っていきたいだけに、
今後の性生活がとても不安です。
いったいどうしたらよいでしょうか・・・。

328 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 19:37:06 ID:6b6D0ArQ0
>>39

329 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 19:49:05 ID:hjEwN/cQO
>>328

ああ、なるほど!

330 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 20:08:17 ID:Jc9EaaXQ0
チョンに洗脳されて大麻は無害とPRw

日本を国内から崩壊させようとするチョン
バカな日本人はホイホイ信じるw

331 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:50:29 ID:CfaGnJ/HO
>>326
草のリラックス効果によって脱力し、
頭が柔軟になって
神が降りやすくなるんだよな。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 13:39:01 ID:CfaGnJ/HO
>>330
すでに政治は在日によって支配されてる。
しかし日本人はポテンシャルが高い。
9割9分まで占領されても最後の1分で逆転勝利する。
日本は世界の中心になる。
それが神のシナリオ

333 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:31:30 ID:uAyukdc8O
単なるお前の妄想だろw

334 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:44:47 ID:xDx0ORnG0
>>332
第二次世界大戦で負けが見えてきても
みんなそういう思いで必死でがんばったんだけどねえ

335 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:18:49 ID:CfaGnJ/HO
すまん、神のシナリオは言い過ぎたW


336 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 00:25:36 ID:18et2gB30
大麻に限っていえばチョンは関係ないよ。
大麻はGHQに禁止されたからね。
チョンを追い出すならパチンコを禁止

337 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 16:02:46 ID:Rl6TT6iv0
>>331
リラックスと神は関係していると思うよ。
あと笑いとか笑顔も神と関係しているね。

なんというかリラックスして笑えればいいんだよ。
大麻はその促進剤というか。
あればその状態に入りやすいけど、
ハッパがなくてもいつでもその状態でいたいね。


338 :ジャンキー:2009/04/20(月) 16:58:14 ID:rfvnMfpe0
>>314
夢を追い求める人は、勇敢な戦士にも見えるし、
現実から逃げるお子ちゃまにも見える。というが、
ジャンキーにはそうは見えない。

夢を追い求める人だろ。そんだけだろ。
追ってるわけだよ。それが繰り返される訳だ。
ま、何を追ってるかは知らんが…。

ジャンキーは成ってる。完璧、天上天下唯我独尊。天才。神。
そのお前を含め万物がそうであると考える。

理想主義や夢を追い求める人は、
ずっと追うんだろ。

「無の極地」でレスかくとほざく「やにこい」が夢を追う。
論理的矛盾だが、「やにこい」の自我というものは、隠しても顕れるわけだ。

無の極致などと言わず、ジャンキーは、無の境地と断言しようか。

339 :ジャンキー:2009/04/20(月) 17:13:10 ID:rfvnMfpe0
>>317
>自分が救世主であることを直感するって相当なことだね。
相当な事ではない。これは状態を表している。クリアするテストもない。
自分がそう感ずる状態を維持するという事だ。

自分の活動は全て、自分が全て行っているわけだろ。
常に選択しつつ繰り返されている結果が今で、
今もこれを読みながら、フムフムと選択を繰り返している。
そして行動する。考えるという選択は選択ではない。考えるとは
考えるという事だ。

しかし選択しなくても、行動が次の結果を生む。行動自体が選択だ。
頭でいくら選択しても行動が真逆なら真逆なのが選択だ。
行動は嘘をつかない。

行動は好き嫌いで動くという自覚をまずもって持てば、(クリア)すれば、
全ての自分の行動を支配したと言える。この結果は選択と行動が一致する。
選択と行動が一致した状態は、無であり空である。
これは心がそういう状態という事で、何も考えていない。
いわば、考えるスピードと体が動くスピードが同調していると説明してもよい。

この状態は、救世主の感覚でありヒーローの感覚だ。
だから救世主の感覚を先取りしてもそれは実現されるし、
まずは、好き嫌いで行動すれば、いずれそれは実現される。

何が実現されるか?だって?
みたされる。だから何も追う必要がなくなる。

もしこの説明を発展という視点から違和感を憶えるならば、
それは現在不足があると信じているという事だ。

340 :やにこい:2009/04/20(月) 23:39:24 ID:QoH0h+6tO
>>338
宇宙には「完成がない」。
真理を求める、すなわち、宇宙と一体になるには常に
「探求心」を忘れてはならない。
真理を追い求めなければならない。
初心忘れべからずだ。
自分は完全だと思った時点で宇宙から置いていかれる。
それだけの事だ。
「先は長い。言葉に成らないくらい、先は永い。」

宇宙と一体となり自我を捨て、永遠に完成しない、完全へのプロセスと伴に流れる。

これが「無の極地」だ。


341 :やにこい:2009/04/20(月) 23:51:22 ID:QoH0h+6tO
真理を「追い求める」とやがて真理の断片を「発見」する。
すなわちそれは「創造」である。
真理を追い求めない奴は、発見も創造もない。
だから絶えず創造している宇宙から置いていかれる。
宇宙と同調するには探求心を持って追い求めろ。

342 :やにこい:2009/04/21(火) 00:06:58 ID:YxRJu7yXO
救世主感覚がある奴は
今の現状に「欲求不満」である現れだ。
何から救われたいのか?
なぜ自分の中に救世主が必要なのか不思議でしょうがない。
不満がなければヒーローも必要ない。


343 :206:2009/04/21(火) 02:56:40 ID:vOdPMsQv0
>>322
楽しいよなw
俺も、自分にとっての重要度なんかで言えば
そりゃー自分が一番だし、自分の親兄弟友人とかね、
そういうのが真っ先に来るんだけど、
なんつーか『存在』そのものの強さみたいな?圧倒的な。
何の理屈も通用しないな、と言うような。

大き過ぎる上に雪崩や土砂崩れで何千人も殺す山、
各地で水害を引き起こし何千人も殺す雨、
荒れ狂い、力を失った奴を容赦なく飲み込む海、

あと空な。空は虚無と言う名の暴力なんだよ!
空には何もない。「何もない」がそこにあって、俺らをじっと見下ろして
逃げられない。こんな不条理があるか!

と、俺たちそういう圧倒的な存在たちの不条理のお情けで
生かさしてもらってるに過ぎませんよ、っていう観点からの「平等」ね。
人間にも、ヒトラーとか毛沢東とかスターリンとか虐殺者がいるけど
一番人間殺してるのは間違いなく自然だしね。
自然怖いよ。自然はオカルトだよ…。

344 :206:2009/04/21(火) 03:07:24 ID:vOdPMsQv0
でも、そんな恐ろしい自然が
時に震えるほど美しい物を見せてもくれる。
自然は懐が深いよ。敵わねーよ!

春の太陽と来たら…なー。
昼下がり、誰もいない春の海でね?野菜ロール食ったわけ水平線見ながら。
堂々と!もう最高だったぜ!それから後は瞑想だよね。

>>321
こういうの俺もやってる!w
雨の音とか風の音とか、カラスの舞う森とか、色んなところの音を録って
ヒマな時にかけたりするんだよ。自然の音は面白いよ。

今みたいに録音機材が簡単に手に入らない時代、こういうのを行うって言う
そのスタンスそのものが表現行為だったのかもなぁ。
音楽だけが音じゃないんだぜ!身近な音にも注意を払えよ!みたいなね。


345 :ジャンキー:2009/04/21(火) 09:32:40 ID:tA4y00yd0
>>340
だから追うのがお前だよな。お前の場合、感応が遅いんだよ。
宇宙と自分は一体だろ。お前は離れているだけの事だろ。

>>341
探求するものは、追うものだけだろ。お前の事だ。
全てには当てはまらない。八百屋にいるおばさんには通用しないぞ。
ジャンキーの言葉は八百屋に群がるおばさんでも解る。

おばさんって完璧だ!これで通用する。

>>342
欲求不満と救世主感覚が同意できるわけないだろ。
まともに考えろ。なら、完全無欠感覚と置き換えて表現しようか。
「ぜ自分の中に救世主が必要なのか不思議でしょうがない。 」などというヤツが
なにが解るというのだ。

お前は結局、口だけの批評家で、態度がともなってないんだよ。

>宇宙と一体となり自我を捨て、永遠に完成しない、完全へのプロセスと伴に流れる。
完全へのプロセスと共に流れてから言え!。できてないことを言うな。口だけ野郎。

346 :ジャンキー:2009/04/21(火) 09:45:52 ID:tA4y00yd0
ややこいは、運動不足だ。そういうヤツのいう言葉は、
空論ばかりだ。自我を捨てるなどという馬鹿げた信仰をいまだ信じているんだろ。
お前のいう自我は「探求心だの追うだの」そういうものだ。
先に誰か、何かが在るわけだよ。目的主義信仰だな。

いいかげん、お前の言ってる事は、お前だけに通用すると知れ。
お前の役立たずの知識をお前が実践して検証すりゃいいだろ。
お前の目的はお前がかなえればいいし、既に万人は完璧だ。

「しなければならない」事は何一つない。

ジャンキーの発言は、ジャンキーだけに通用する。
しかしジャンキーがやった成果は、遠慮なくつかいな。というスタンスだ。
つかいたくなければつかうな。そんだけだ。

自我を巧妙に隠した欺瞞で誤魔化されるやつばかりじゃない。

347 :ジャンキー:2009/04/21(火) 09:52:53 ID:tA4y00yd0
しやし、ややこいよ。お前は嘘ばっかつくから、ジャンキーに暴かれっぱなしじゃないか。
本当の事をいえよ。別に誰も責めはしない。

が、そこが解らんから欺瞞がいたについているわけだが…。
まだ、序の口だから、ありったけの知識を駆使して主張してろ。

ばらしてやる。「自我を捨てなければならない」とホザクお前だ。
ジャンキーは、ありがたい存在だよな。ジャンキーは自我自体が創造だ。

繰り返すが、極端に言えば、お前以外の者は全て完璧だ。

348 :ジャンキー:2009/04/21(火) 10:21:13 ID:tA4y00yd0
見通すには額が開けばいい。
ちゃんと人の話を聞き、ちゃんと思いを受け取る。
そんで、実感してみる。そして附に落とし、なるほどと感ずる。
そこにどうして解釈が必要か?

お前らが知りたい事は、他人の気持ちではないか?
他人の気ではないか?

お前の事をどう思っているのか?
お前の事を好いているのか?嫌っているのか?
お前の持ち物をどう思っているのだろう?

他人は鏡だと言う。気もちは鏡には映らないから
写してもらうわけだ。気持ちは喜怒哀楽でもあるが、
もっと微妙はものもある。妙な気持ちな白黒つけられない気持ちをどう伝えるのか?
また受け取るのか?

自分の気、相手の気が目に見えるように見通せる事は素晴らしいと思わないか?
しかし代償は在る。見たくないものも見えてしまうという事だ。
だから見たくないものをなくしたら、見えてしまうとはいえないか?

これが神の目の物語だ。

349 :やにこい:2009/04/21(火) 10:41:31 ID:YxRJu7yXO
お前は「俺のスレが気になる」。
だからそれだけ拒絶反応をする。
それだけの話だろ。ジャンキーという自我が捨てて
素直に俺のスレを見たらまた違う解釈が生まれるだろう。
お前はジャンキーという自我に固執している。
その自我を捨てろ。お前の中のジャンキーという自我が邪魔なだけだ。

350 :やにこい:2009/04/21(火) 10:47:36 ID:YxRJu7yXO
手品のネタをバラす奴と手品を純粋に楽しむ奴がいる。
ジャンキーはバラすほうらしい。
しかし手品が「超能力」なら、タネ自体がないのでバラしようがない。
もっと超能力を楽しめ。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 11:00:01 ID:b8JbbiZa0
二人とも仲いいな

352 :ジャンキー:2009/04/21(火) 11:44:41 ID:tA4y00yd0
>>349
>お前は「俺のスレが気になる」。
だと?俺とは誰だ?自我持ち野郎か。

自我が邪魔だと解釈したのは誰だ?ジャンキーではない。
自我は大いに創造するものだというのがジャンキーの考えだ。
そして「ややこい」は在る。在るものが無いと言う。
ジャンキーは言う。「嘘をつくな!」と。

>>350
超の付くものは臭い。隠す必要は無い。
だからタネは在る。
楽しめと言ってるものは誰だ?まぎれもなく、「ややこい」だな。
嘘は付くな。

ジャンキーは嘘をつくものをまかり通させる気はない。

353 :ジャンキー:2009/04/21(火) 11:46:35 ID:tA4y00yd0
ジャンキーは偽善者撲滅運動を展開している。
悪党は悪党であり、悪党だから完全だ。

悪党が善人ズラをぶら下げるのは、許さない。

354 :ジャンキー:2009/04/21(火) 11:55:43 ID:tA4y00yd0
武器やおもちゃをじゃらじゃらぶら下げて、
ふふぅ〜んと、澄まし顔してる野郎は、ブッタ気って良い。
すると本性が見える。

ジャンキーは人ごと野郎や、人のせいにするヤツは大嫌いだ。
そういうヤツは人ではない。人の皮である。

皮を剥げば人になる。だからジャンキーは人が好きだ。

355 :ジャンキー:2009/04/21(火) 12:09:59 ID:tA4y00yd0
いいか、お前らも良く見て置け、「ややこい」のような嘘つき野郎に
お前らの正直さや、純粋さを、「それはこういう事だ。」としたり顔で支配する。
しかもだ。俺の考えだが…。俺はそう思う。という言葉を言わずに客観性を装う。


こういう小賢しいやりかたは、強く、優しく、誠実なお前らを骨抜きにする。
ドラキュラとはそのことだ。

356 :やにこい:2009/04/21(火) 12:36:47 ID:YxRJu7yXO
弱い犬ほど良く吠える。
子供でいうと「ダダ」か。
確かにジャンキーはキッズだな(笑)
大人に成りきらないピターパン症候群か。
インナーチャイルドをもっと出せ。それがお前の「本性」である。

357 :やにこい:2009/04/21(火) 12:50:58 ID:YxRJu7yXO
しかし皮肉なもんだな。
ジャンキー曰わく、俺は空のはずだが、今度は空っぽの俺の本性を暴こうとする。
しかしやはり空の本性をいくら暴こうと空だ。
結果的に残るのは
ジャンキー自身の本性という皮肉。

358 :ジャンキー:2009/04/21(火) 13:05:10 ID:tA4y00yd0
>>356-357
>ジャンキー自身の本性という皮肉。
だからお前などは空っぽだと、ずっと言ってるだろ。
ジャンキーは在る。お前は無い。

だから、「やにこい」はけちょんけちょんにしまくってOKだ。

ドアホ。

359 :ジャンキー:2009/04/21(火) 13:06:30 ID:tA4y00yd0
その上でだ。空っぽでない者が反応する。
そいつは、たぶんお前だ。

あたりまえだろ。お前は口先だけだからだ。


360 :ジャンキー:2009/04/21(火) 13:20:37 ID:tA4y00yd0
顕れても自我、去っても自我。

バカだよお前は。でっち上げはまかり通させない。
そういう時代だ。口だけ野郎のかっこつけ、
そんなヤツが幅を利かす場所はどんどん無くなる。

ジャンキーのようなものが沢山いる。
誤魔化されない。

361 :やにこい:2009/04/21(火) 13:22:15 ID:YxRJu7yXO
まぁジャンキーってのは見ての通り、こんなもんですわな。

362 :やにこい:2009/04/21(火) 13:32:11 ID:YxRJu7yXO
>>360
確かにお前みたいなチンピラはどこにでもいる。
ヤクザにもカタギにもなれない中途半端な野郎が。
ジャンキーはアホにも天才にもなれてないよな。ただの中途半端な奴だ。

363 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 13:39:15 ID:88HtwHPAO
ジャンキーは前に「犬と友達だ」て言ってたけど
ネコの気持ちもわかる?

動物て、ただ在るだけで、かなり楽しそうなんだが・・↓
http://www.youtube.com/watch?v=MIjE8BVV-VI

364 :ジャンキー:2009/04/21(火) 14:39:18 ID:tA4y00yd0
>>361-362
ジャンキーはお前のカテゴライズの外だというだけの事だな。
苦し紛れに、「中途半端」とホザク。

さて、本題にもどろうか。

>>361-362
この発言は、お前が言ったんだよな。
そしてお前自身が感じ、お前自身が語った。
お前の自我を通じてキーを打ってるよな。

お前は、「空の本性をいくら暴こうと空だ。 」とホザクが、
ちゃんと居る。出てきたよな。

やれ、チンピラだのヤクザにもカタギにもなれないだの。
アホにも天才にもなれてないよな。
やかましい自我だよな。

何者でもないなら、何者でも在るんだが。

ハッキリ言ってやる。お前は大バカだ。
だからその大バカはまずもって人に成れ。
人はお前のカテゴリーの外にいる自由な多様な存在だ。

365 :ジャンキー:2009/04/21(火) 14:42:46 ID:tA4y00yd0
>>363
犬と友達というのは、生命とも石ともだ。
クリスタルは面白い。木も面白い。
しゃんとしゃべる。しゃべるというのは共感しうる部分は
あるという意味。

噂話や他人ごとのグチ話はしない。
嘘も付かない。だから伝わるし受け取る。

366 :やにこい:2009/04/21(火) 14:46:53 ID:YxRJu7yXO
>>364
ジャンキーは中途半端な奴というカテゴリーに入っているのだが(笑)

367 :ジャンキー:2009/04/21(火) 14:51:49 ID:tA4y00yd0
>>366
>ジャンキーは中途半端な奴というカテゴリーに入っているのだが(笑)
だれが入れた?


お前は、トンズラするよ。

368 :ジャンキー:2009/04/21(火) 14:52:46 ID:tA4y00yd0
もういっちょ、あおっておこうか。



意気地なし!

369 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 14:55:24 ID:NdY7zxhDO
このスレ闇鍋に例えた奴いるけど、うまいよなw
結構いい感じに煮立ってきたんじゃない?

370 :やにこい:2009/04/21(火) 15:00:25 ID:YxRJu7yXO
>>368
出たな。
お前の本性は「煽り」だ。


371 :やにこい:2009/04/21(火) 15:10:25 ID:YxRJu7yXO
>>369
君達に「ジャンキーのあら」を食わしてやるぜ。
骨と皮ばっかりで「身がない」けど(笑)


372 :ジャンキー:2009/04/21(火) 15:20:47 ID:tA4y00yd0
>>370-371
「空の本性をいくら暴こうと空だ。 」とホザク嘘つき野郎は
許さない。それだけだ。


で、お前はちゃんと自我も在るよな。わかったろ。

お前自身の発言を他人のせいにしたらジャンキーは承知しない。

373 :やにこい:2009/04/21(火) 15:27:30 ID:YxRJu7yXO
>>372
ジャンキーが自我の塊であることが判明しただけの話だろ(笑)


374 :やにこい:2009/04/21(火) 15:34:20 ID:YxRJu7yXO
>>372
「許せない。」「承知しない。」
全部「自我」ありきの創造。
確かに自我はジャンク品をよく創造する。
その総称が「煩悩」である。

375 :ジャンキー:2009/04/21(火) 15:35:08 ID:tA4y00yd0
>>373
また、他人のせいか?弱すぎる。

だいたいお前アホカ。ジャンキーは自我もある、すべては在る。全てが創造である。
無い物は無い。このシンプルな事をずっと言ってる。実践もしてる。

お前は口だけ。できていない事を言う。そんでもって自我は捨てろなどと馬鹿げた事を言う。
で捨ててないお前。

運動できないお前。運動神経抜群のジャンキー。そういう違いがハッキリ出てる。

376 :ジャンキー:2009/04/21(火) 15:37:53 ID:tA4y00yd0
>>374
自我も煩悩もすべてがある。
お前はそれを認める事だ。

夢みたいな事をいつまで言っているんだい?

ま、夢ん中に居るんだろうが…。モグラだな。

もうけちょんけちょんだ。しょせん夢だ。しかしお前という人の尊厳は守る。
妄想はけちょんけちょんさ。

377 :やにこい:2009/04/21(火) 15:47:19 ID:YxRJu7yXO
>>376
夢も良いが、イデアと呼んでほしいね。俺は今、イデアに居る。それだけの話
イデアから俗の世界にアクセスしている。

378 :やにこい:2009/04/21(火) 16:04:08 ID:YxRJu7yXO
イデアから見たら「自分」または「肉体」を持つということがそもそも謎でオカルトだ。
君らは「肉体」をもち、生きてるということがすでに「オカルト的実践」だ。


379 :ジャンキー:2009/04/21(火) 16:23:01 ID:tA4y00yd0
>>377
イデアにはいないぞ。どうやってキーボードを打ってる。
逃避が過ぎる。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:46:03 ID:IdyEnatJO
違うよ、彼はイデアから携帯を使って打ち込んでいる

電話とは昔から様々なオカルトが生じているからな

381 :やにこい:2009/04/21(火) 16:46:12 ID:YxRJu7yXO
物質主体で考えるから、そうなる。
確かに俺という手がキーを打つ。
しかしヒラメキはどこに居る?手か?脳か?、イデアにあるだろう。
だからこの発言はイデアのモノだ。
自我が手を動かすが、イデアから受信したものが手を動かすかの違いだ。

382 :やにこい:2009/04/21(火) 17:17:38 ID:YxRJu7yXO
この世にある「動き」はほとんどイデアからの影響である。
自然界の気候、地球の自転、動物の本能的な集団行動etc...
何一つ人間がコントロールできるモノはない。
これらが自然の流れでありサイクルである。
それら自然の流れに取り残されたのが、
自我やエゴにより生み出された創造。
「流れにのる」には自我を放棄しなければ、イデアの流れに乗れない。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:51:47 ID:88HtwHPAO
>>381
なんか最近化学の研究で解ったことで
思考が判断する前にすでに身体は先読みしているみたいな論文が出たよな?
アレもイデアなの?

384 :やにこい:2009/04/21(火) 19:35:23 ID:YxRJu7yXO
>>383
その通り。判断する前に体が感じてる流れ。
まぎれもなく、イデアから来てる流れであると言えるぞ。
カラダの見えない流れを体系化したのが、「キネシオロジー」だな。

385 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:57:09 ID:b8JbbiZa0
イデアってなんですか

386 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:32:26 ID:FFPEIlfH0
大麻スレ名物「ジャンキー vs やにこい」は
「エイリアン vs プレデター」に匹敵するな。

どっちが真実を語っているのか。。。この闘いの結末を見守らせて
もらおう。


387 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:15:07 ID:7GYl2vWxO
やにこいの主張がいまいちわからない。キーワードしか見えない。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:18:36 ID:b8JbbiZa0
きっと両方とも真実なのさ

389 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:34:24 ID:NdY7zxhDO
論点をはっきりさせるなんて野暮ってもんよ

390 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:40:26 ID:yQlTf6EO0
>>339
>行動は好き嫌いで動くという自覚をまずもって持てば、(クリア)すれば、
>全ての自分の行動を支配したと言える。

ジャンキー、好き嫌いで動く自覚を持つことが、
どうして自分の行動を支配することになるの?

普通、人は好き嫌いで動いているもんじゃないのかな?



391 :206:2009/04/22(水) 00:04:20 ID:aZP4oOcX0
よくわかんねーけど、ヒートアップしてるみたいだから
音楽でも聴こうぜ!これも一種のコンクレートミュージックか?
KLFのチルアウトだよ!次々と音が出るよ!

ttp://www.youtube.com/watch?v=lyCX6mhwBTA&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=rQiru402Bps&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=fbWmMo606qo&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=kv9NKRWxzOY&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=6iB7__lbJ2Y&fmt=18

あと、クリスタルボールの倍音浴
多分この人らはスピリチュアル系なんだろうけど、気持ちいいものはいいね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=JCklnLT9-qQ&fmt=18

392 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:14:15 ID:v6Cjw/3L0
そのときであった、イデが発動したのは。

393 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:26:59 ID:jpXUWgMgO
ジャンキーとやにこいに率直に聞きたい。
オカ板や宗教板、哲学板、物理板いろんなとこにこの質問の板が立っているし、
人間なら日常ではそこから逃避してても、心の底で誰もが不安に思い、なおかつ知りたい質問だ、

『人って死んだらどうなるの?(どこいくの?)』

394 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 08:36:24 ID:616JagqHO
空は空で心は空だけど
空は心でないとおもふ


395 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:01:53 ID:+exSYDr40
>>381
ごちゃごちゃ言わずに、お前が打ったといえばいい。
イデアから受信したというなら、イデアはお前だろ。

>>382
お前の自我がイデアに化けた。
イデアを放棄したらどうだ?
相変わらず、お前は、己に立ち戻らず。だ。

396 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:04:01 ID:+exSYDr40
>>390
「やにこい」の発言をみてみろ。好き嫌いで動いていると認めない野郎もいるだろ。

397 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:08:44 ID:+exSYDr40
>>393
死んだ事が無いジャンキーにそれを聞いても答えは無い。

ジャンキーの行き先を述べようか。好きな場所、すきな所、すきな世界に行く。
それは生死の問題ではなく、ジャンキー自身の問題だ。

普遍的、共通的なみんな一緒というものではない。
もしそう言う者がいるとするならば、それはそいつの行き先だ。
自分で決めるという事だ。こんな考えをジャンキーは持っている。

他の者は他の者自身が決める事だ。

398 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:14:24 ID:+exSYDr40
結局ややこいは、いつまでたっても、俺の考えだ。と言えない。

ジャンキーはハッキリ言おうか。
ジャンキーはイデアであり神であり、肉体であり自我でありその全てである。
そして万人はそれである。そのどれもが、何かの影響化の階層構造ではなく、
相互依存である。

簡単な事だ。自立していないものは、上位概念に依存するわけだ。
お前らは、抽象概念にダマされるな。

399 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:23:43 ID:+exSYDr40
お前らは自立していないという事だよ。
自分の事は自分で決める。当たり前だろ。

答えは無いのだよ。←これを忘れる者がこの世界の住人。

人生には意味も希望も夢もその全てが無い。

創るものなのだよ。この法則?は絶対である。
自分の発言は発言者の創作であり、その根拠と証拠は物質に顕れる。
人間で言えば、行動だよな。

創るとは思っている事を実現することだ。
そして思っている事は実現してしまう。

だから逃避する者は逃避概念を創造する。何からかって?

行動することからだ。創造とは現場に足を踏み入れ創作してなんぼのものだ。

400 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:44:03 ID:+exSYDr40
では、お前らに、断言しようか。

イデアの概念の創造の狙いは、現在の科学至上主義・目的主義・理想主義への反逆から生まれたもので、
カウンターカルチャーだ。それは一つの世界観だが、日本には、最初から在る。

ま、お前らは遠回りし、痛い目に遭わないと解らんだろうから言っても無駄だが。
西洋かぶれして、修練もせず、勘も腕も磨かないインスタントな時代では精神的な自立は
遅れるよな。

結婚も恋愛も、未熟故に距離を近づけず。くだらん言葉ばっか、知識ばっかため込む。

そんで成立する世界は、ここにはないし。どこにもない。あるならば、それは夢の世界だ。
しかしながら、夢の世界は創ってなんぼで空想しているだけでは空論だ。

お前らにかけているのは、結局、お前ら自身どうする?という事で、行動だ。

運動しろ!って事だな。


401 :ジャンキー:2009/04/22(水) 09:55:07 ID:+exSYDr40
もういっちょいこうか!

イデアのバカが言う。イデアは好きにする。ああそうか!ジャンキーも好きにしよう。
イデアのバカが答える。私がそうさせている。


だろ。イデアに支配されているならば、支配されないと思っているものもイデアの支配下にある。
つまるところ、どう思おうがジャンキー次第である。

お前らもそうではないかい?わらっちゃうだろうが、概念などはそういうものだ。

魔術、秘術、密教、智慧、奇蹟等はちょっと違う。万人には開かれていない。

402 :やにこい:2009/04/22(水) 10:16:29 ID:YOCzIdYwO
>>393
簡単な事さ。
夜見る夢を思い出せば良い。
どんな夢を見るかわからないだろ?
行き先はどこになるかその時までわからない。
ただ今までと違うのは、死んだら夢から覚めないだけの事さ。

403 :やにこい:2009/04/22(水) 10:30:00 ID:YOCzIdYwO
>>397
普遍的、共通的なみんな一緒というものではない。
>>398
そして万人はそれである。

相変わらず、お前のいう事は「矛盾」ばかりだな。

まずは頭の筋肉を使って「頭の運動」をすることだな。


404 :やにこい:2009/04/22(水) 10:46:45 ID:YOCzIdYwO
>>386
エイリアンVSプレデターに例えてくれたので俺なりにこの映画を語ると
ジャンキーエイリアンは本能のままに、
そこらへんに硫酸(支離滅裂で矛盾した言動)を撒き散らし、
良からぬ寄生虫(レス)を産み落とす
やにこいプレデターはそのエイリアンをインテリジェントに狩る。
武器は多様に持つ。ブーメランで切り刻んだり、
槍でひと突きに貫通させたり、
レーザーでこっぱ微塵(火病らせるW)にするのもお手のもの。
その狩り自体は暇つぶしみたいなモノだが、
ある美学をもち狩りを楽しんでる。こんな感じか(笑)



405 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 11:50:37 ID:e6Effszd0
うすっぺらいなあ(笑)
まあ何でもいいけどさ。

406 :ジャンキー:2009/04/22(水) 13:02:21 ID:+exSYDr40
>>403
負け惜しみ。
>>404
妄想のジャンキーを狩る意気地なし。
マジにやりたきゃ正面から来い。

やにこいよ。お前、逃げてばっかだよ。
あおってやろうか。

弱虫!いじめられっ子!屁理屈野郎!最低!

407 :ジャンキー:2009/04/22(水) 13:26:31 ID:+exSYDr40
ある美学をもち狩りを楽しんでるとホザクやにこいよ。
そんなお前のくだらん、メンツは潰される。
ある美学などというものがお前の自我かもな。

さあ、オブラートに着飾らせてさらせ!
破って中身をみてやる。いいことだ。


408 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 20:31:52 ID:616JagqHO
>>398
色即是空の空を語っている

409 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 21:19:48 ID:x8LBPXZmO
イデアとは現実でいうとプロセスではないかな。
オカルト的な言葉で言うと霊的なものは過程という現実になる。
例えば経済、礼式、数式。
そこにイデアを見なければ、それこそただゲシュタルト崩壊されたそれそのまま、紙切れや運動、インクと図形があるだけだ

410 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:51:38 ID:U6Qu+XThO
俺いっつもジャンキーの言葉と戦ってるよ。
だから、ジャンキーは行動してるんだろうな

411 :やにこい:2009/04/22(水) 23:56:04 ID:YOCzIdYwO
>>406
なんだそのフレーズは(笑)
お前には美学ちゅうもんがないのか?
もっとエレガントに言霊を綴れ!


412 :やにこい:2009/04/22(水) 23:58:54 ID:YOCzIdYwO
>>407
お前は裸の王様だ!
まずは服を着ろ。


413 :やにこい:2009/04/23(木) 00:13:26 ID:fgkpQP5yO
美学。
人はなぜ「美」に無条件に惹かれのか。
例えば「雪」の結晶。自然の美に惹かれるのは対象物を通して心に流れこむ「イデア」である。
美はイデアからの流れである。
大麻をキメると自然美が目の前に迫る。イデアが流れ込んでる証拠だ。

414 :206:2009/04/23(木) 00:19:36 ID:67IcSUFT0
ああ…また無くなるな。明日で尽きるな
別れの時って奴だよ!この切なさは慣れねーよ

野菜の何がいいって、日常そのものを底上げしてくれる感じがいいんだよな。
野菜食ったって日常は日常のままで、茸みたいに非日常に行ったりはしないけど
今いる日常自体のステージが一段上がると言うかね。

太陽は素晴らしいし、太陽に照らされた町並みも素晴らしいんだが、
こちらの蛇口が固いから、それはきちんと伝わらない。
野菜で蛇口が開かれると、太陽の素晴らしさがちゃんとこちらに伝わってくる。

でも、蛇口開いちゃうとイヤな事もダイレクトだし疲れるから
現実過ごすうちに、少しずつ閉まっていくんだきっと。

蛇口がフルに開いたら、アカシックレコード来ちゃうんじゃね?くらいの
ポテンシャルを脳は持っていると思うねぇ。普通はそこまで開かないし、
開いたら制御できないだろうし、そこまで開いたら閉じなさそうだしな。

そこまで行かなくても、時々は緩ませるというかね。

「何もなくても素晴らしい」って、シンプルだけど実感するのは難しいよ。
何せコマーシャル社会で宣伝に囲まれて日々洗脳されてるわけだからな。
「何もなくても素晴らしい」って皆思っちゃったら、モノが売れなくなりますわなぁモノが。

そりゃそうだよ。
水と食料と太陽と文庫本と音楽と自然があれば、日々割と楽しく過ごせるよ。本来は。
でも、それじゃ足りないからもっと色々買えと責め立てる方々がいて、
俺ら結構それに加担している。なんでこうなっちまったんだかな。

415 :やにこい:2009/04/23(木) 00:21:58 ID:fgkpQP5yO
>>409
まさに現代はゲシュタルト崩壊だ。
関連性を見失い、イデアを見失い、
イデアの流れに乗れず、孤立し細分化してきた。
次なる時代のムーヴメントはホーリズムで融合の流れだ。
再び人類は「イデアの流れ」を取り戻しつつあるだろう。

416 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 01:18:54 ID:Hemiamyd0
ジャンキーはなぜそんなにやにこいを愛しているの?

417 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 01:55:56 ID:0bRgP8tA0
>>412
そこが大きいな両者の違いだと思うんですよね。

やにこい氏は裸の人間なんぞはモザイクをかけるべきもの、表に出しては
いけないものであり、知性によって作られたカッコイイ服を着るべきであり、
知性によって獲得された羞恥心を身に着けるべきであり、知性を高めるための
努力を行うべきである、と考えているように見受けられますがいかがでしょうか?

一方のジャンキー氏は裸の人間の美しさを謳ってらっしゃる。
カッコイイ服など不要であり、羞恥心など無用であり、そもそも人間ごときの知性には
限界があると考えているように見受けられますがいかがでしょうか?

これは難しいですねー。

418 :ジャンキー:2009/04/23(木) 09:38:45 ID:9MnOAnq/0
>>411
だから小さな美学をぶっ壊してやると言ってる。
エレガントだ?中身ドロドロのお前が言葉で飾っても意味無し。

>>412
>お前は裸の王様だ!
>まずは服を着ろ。
「もっとエレガントに言霊を綴れ! 」と言った後、これだろ。
行動がお前だ。

>>413
なぜ「美」に無条件に惹かれのか?

お前が美ではないからに決まってるだろ。また言葉で飾ってやがる。
相変わらず、お前は自分を置き去りにしている。

両方もってりゃ美はいらん。どっちにも成れる。
ジャンキーに向けて言ってる事が自分の事じゃないか。
面倒なヤツだよお前は。

419 :ジャンキー:2009/04/23(木) 09:40:53 ID:9MnOAnq/0
>>415
>再び人類は「イデアの流れ」を取り戻しつつあるだろう。
お前がだろ。

>>416
人を愛するからだ。化けた物には興味なし。

420 :ジャンキー:2009/04/23(木) 09:50:22 ID:9MnOAnq/0
>>417
まあ、そんな所だ。うまく顕している。
人間主義は傲慢であるとジャンキーは考えている。
しかし、無垢な存在を無垢なまま知ろうとする知性は
本物の知性だ。大抵の知性を語るものは、人間が解釈していることを
また、解釈する本人の思いであることを置き去りにする。

そしてあたかもそれが無垢であるかのごとく振る舞う。
本物を前にして、それは許されない。

危機的状況、最前線、現場では通用しない。
できるか?できないか?それだけだ。

お前らの属しているそれぞれの現場でもそうだろ。
わめいてなにもしないもの。アイデアだけで動かない者。
ピンハネすることばかり考えている者。

で、汗水たらすのは、いつも汚いもの、綺麗なもの、疲れるもの、
その他すべてに触れるものだ。触れているもの、ふれ合っている者を
解釈で片づけるものは、その代表者としてジャンキーは許さん。

今でも現場ではふれ合っている。こうジャンキーは考えている。
そしてこれがジャンキーの立場である。

421 :やにこい:2009/04/23(木) 10:40:55 ID:fgkpQP5yO
俺とお前の「現場」が違う話しだろ。
汗水垂らして働くのを選んだのはお前自身。
お前はドカタ系ってことだ。体を使い報酬を得る手法。
俺はベンチャー企業だ。アイデアを売り報酬を得る。
フィールドが違う。どちらも現場だ。
それだけの話しだろ。

422 :やにこい:2009/04/23(木) 10:53:04 ID:fgkpQP5yO
先端すなわち、末端で働くジャンンキーよ。
お前はドカタ系だから良くわかるだろ。
家を建てるのはお前の仕事だ。
だがその家も建築士が「設計図」を作らないと、どう立ていいかわからんだろ。
イデアとはそういう存在だ。設計図(イデア)がないと家(物質界)も建たない。

423 :やにこい:2009/04/23(木) 11:04:12 ID:fgkpQP5yO
>>417
その通り。ニュートラルに見てる。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 11:22:01 ID:AGUxQoWz0
ベンチャーにイデア(概念)は存在しない。
「営業」だけだろ?ww


425 :ジャンキー:2009/04/23(木) 11:22:44 ID:9MnOAnq/0
>>421-422
なんか自分の事を語りだしたようだが…。
また、小さな現場感が露わになった。分業の発想。

現場はお前の頭の中にはない。呆れるくらいお粗末。

>家も建築士が「設計図」を作らないと、どう立ていいかわからんだろ。
?お前バカにされるよ。そのスジのものに。


>>423
ニュートラル?誰がそう見てるんだ?お前だよ。
この意味が解るか?

しかし、どんだけ飾っても欺瞞の固まりだよ。お前は。
ま、本当の事を言えば、お粗末だし、そりゃ飾らねばならんわな。
ガキだよ。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 11:23:42 ID:AGUxQoWz0
だいたい何のスレだよここは?ww

427 :ジャンキー:2009/04/23(木) 11:25:42 ID:9MnOAnq/0
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト4g目ЖЖЖ

だよな。

428 :やにこい:2009/04/23(木) 11:26:52 ID:fgkpQP5yO
>>424
確かにベンチャーキャピタルやらスポンサーに営業しなければならない。
しかしその営業も何を売りに回ってるかといえば新しい「アイデア」だ。
イデアから流れてくるアイデア

429 :ジャンキー:2009/04/23(木) 11:34:58 ID:9MnOAnq/0
>>428
お前アイデアなんか基本だろ。形にしてなんぼだ。
形にしなけりゃ営業もできんだろ。バカ。

430 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 11:38:13 ID:TVQquW+V0
ハロワ行こうぜお前ら

431 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 11:42:23 ID:AGUxQoWz0
>>428
しかしベンチャーの営業が「アイデア」を作る訳じゃないだろ?
だいたい営業の仕事っていうのは
「たいしたことも無いもの」を「舌先三寸」で売る技術、だ。
「アイデア」自体が優れていれば営業は必要ないからな。

イデアってどーいう意味で使ってんの?
ちょっとよくわからんな。

>>427
ならガンジャの話ししろよwww


432 :ジャンキー:2009/04/23(木) 11:45:15 ID:9MnOAnq/0
>>431
キマッテ話しているとしたら?爆笑。

433 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 14:32:56 ID:fSRl/XxL0
爆笑だって。ジジくさ。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 16:01:41 ID:HZ2YLavg0
くさなぎはアセンションしたんですか

435 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 16:41:14 ID:HI8hyGJK0
キマってしている話だとしたらろくなネタじゃないな
道産子がいいとこ

436 :ジャンキー:2009/04/23(木) 18:22:17 ID:9MnOAnq/0
>>435
道産子を知るお前に聞く。道産子って大麻の事か?

437 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 18:23:49 ID:fSRl/XxL0
しかし、誰もいない公園で全裸になって公然わいせつで逮捕ってきびしいだろう。
多分、「家宅捜索したらなんか出んじゃね」って、そういう警察の捜査の正当性のための
逮捕のような気がするな。
はんにゃのへたれの方も歌舞伎町歩いてたら、目がアブねーってだけで
警察に不当な尋問されたそうだな。
警察の取り締まり厳しくなってるようだ。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 18:25:30 ID:fSRl/XxL0
>>436素人かよ。

439 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 18:31:45 ID:fSRl/XxL0
道産の山菜もけっこういいけど、ていうか俺、山菜摘みの物だけしか吸ったことないな。

440 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 19:53:17 ID:HI8hyGJK0
道産子は一回きりしかないけどちょっと軽すぎ
まあ山登りして一服とか気の合う奴とビール代わりにって使い方には良いと思った。
個人的にAK47が出回った辺りでハーブはやめたけど、
深すぎてやばいと思ったネタはハワイアンのオランダ交配種。
キメてしばらく「瞑想世界の凍てついた孤独」みたいなものに当てられて、
かつての世界からとてつもなく遠い場所に立っている寂寞感がしばらく抜けなかった。

441 :206:2009/04/23(木) 19:55:47 ID:eVeUJuJ2O
俺も最初は道産子だったなー
トビの強さから言えば、多分ビールにあたるのが道産子だよ。
強けりゃいいってもんでもねーし

ただ、喉越しと後味悪いのがネックなんだよな。
その辺は解禁されればいくらでも品種改良されるんだろうけどね

オランダのコーヒーショップって、軽目のあっさりした野菜とかあったりするんだろうか?

442 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 22:39:22 ID:VvY1GzKsO
初心者童貞質問で悪いんだが、グアムなんか遊びに行くと
タクシーの運転手のオッサンが片言で「ハッパあるよ〜」なんてセールストークしてくるけど
あれは買ったら危険?日本人観光客はボラれるとかあったりすんの?

443 :417:2009/04/23(木) 23:37:37 ID:0bRgP8tA0
417です。ご両名ともご回答ありがとうございました。

やにこい氏がエイリアンVSプレデターに例えてましたが、私は
ジャンキー氏=自然と共に生きるネイティブ・アメリカン
やにこい氏=成長を基盤とするインテリなUSアメリカン
といった印象を受けます。

失礼かもしれませんが、ある意味やにこい氏のお話はあまりオカルトではありませんね。
とても学問的というか、常識とか理性の範囲内におられるように見受けられます。
一方のジャンキー氏はまさにオカルトですね。
そのオカルト話を絶妙に引き出してくださるという意味では、やにこい氏の存在も
またオカルトですね。どちらのお話もとても面白いので、もっとやっちゃって下さい。w

444 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 01:32:05 ID:FhL2XCTf0
>>441
道産子はあたりはずれが大きいね。まあほとんどはずれだけど。
ちなみに道産子でも100本に一本くらいシンセミアがあって
それは結構いけてる味だった。飛びも結構よかった。

オランダでは軽くて味のいい葉っぱのほうが人気があるよ。
アムスでジョイントで3本も吸えばもうぶりぶりすぎて
効きなんてほとんどわからなくなるからね。
ただ、ぶりぶりでも味だけはわかるっしょ。
だから味と喉越しがいいのが人気みたいだ。
やっぱりフルーティな味わいなのがいいね。


445 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 01:40:19 ID:VlWdoXJi0
>442
当然ぼられる、タイやベトナムだと売人と警察がグルになって脅迫に掛かる噂あり。
アムス行きの旅券が往復5万程度なんで素直にそっち行くのが吉
マナリークリームなどの上質な844と共に美術館でレンブラントやゴッホに耽溺するのは最高だ
最高すぎて道を踏み外すほどに

446 :やにこい:2009/04/24(金) 03:14:42 ID:GnqEsYJPO
>>425
現場のドカタ系ジャンキー君。
なぜ笑われるのか説明したまえ(笑)

447 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 03:22:10 ID:GnqEsYJPO
>>429
逆だ逆。
営業せな形にならない(世に出回らない)
ベンチャー企業ってのはアイデアと技術は潤沢にあるが、
試作品を作るくらいしか資金がない。
世に流通させてキャピタルゲインもらうには、
大手と提携したりしてスポンサーつけんとな。
そのために営業回させるんだぜ。お前はベンチャーの現場をわかってないな(笑)

448 :やにこい:2009/04/24(金) 03:22:51 ID:GnqEsYJPO
>>429
逆だ逆。
営業せな形にならない(世に出回らない)
ベンチャー企業ってのはアイデアと技術は潤沢にあるが、
試作品を作るくらいしか資金がない。
世に流通させてキャピタルゲインもらうには、
大手と提携したりしてスポンサーつけんとな。
そのために営業回させるんだぜ。お前はベンチャーの現場をわかってないな(笑)

449 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 03:24:10 ID:CoG72NUDO
やにこい氏の話はオカルトを広げると思える、 大麻による作用や現象を、オカルトやその他学問との共通点を発見して
話してくれるから、大麻にありつけん人にもわかりやすく世界を広げてくれるよ。

ジャンキ氏は、あくまで、オカルトを、恐れ多いもののままにしていたい?よな感を受けちゃうわ

ま、どんなのも性格いい人の話しがおもしろい

450 :やにこい:2009/04/24(金) 03:25:53 ID:GnqEsYJPO
>>431
イデアってのは「源」だ。
アイデアはどこから来る?
インスピレーションはどこから来る?
イデアでしょう。

451 :やにこい:2009/04/24(金) 03:31:12 ID:GnqEsYJPO
>>440
「瞑想世界のいてついた孤独」

なかなか良い表現だなぁ。
わかるぜその境地。
俺はハイドロをキメた時に良くその境地になった。

俺は「精神と時の部屋」と表現してるけどね。

452 :やにこい:2009/04/24(金) 03:38:20 ID:GnqEsYJPO
>>443
これはやられた(笑)
エイリアンとアメリカンをかけたか(笑)
それゃ〜お互いから見たら
エイリアン=異人や外国人だわな。
しかも開拓時代、USアメリカンはネイティブアメリカンを狩ってきたよな。
プレデター=略奪者だわな。
面白いな!
まさにシンクロニシティ

453 :やにこい:2009/04/24(金) 03:47:39 ID:GnqEsYJPO
>>449
そこに気づいた君も立派に共通点や関連性を見出してる。
発見してると言えるよ。

大麻の「やに」は「濃い」ほうが人間のポテンシャル、オカルトを引き出す。


454 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 04:18:21 ID:Jncc9YGMO
>>434
草なぎ君は日頃から「2011年は〜」て連呼してたから
2012年より早めに自分だけアセンションしようとしたんじゃないかな?

455 :やにこい:2009/04/24(金) 04:27:35 ID:GnqEsYJPO
>>454
なるほど。
それで彼は「生れた時の姿」でそこにいた。
彼はアセンション成功だ。

456 :やにこい:2009/04/24(金) 04:33:20 ID:GnqEsYJPO
そんなアセンション成功した彼が降臨したのに、
逮捕するなんてまったく人類はあいかわらず「アナログ」な考えだ!(笑)
みたまえ彼の地デジ対応の姿を。


457 :ジャンキー:2009/04/24(金) 08:40:07 ID:/JpOaxdy0
>>438
>>436素人かよ。
道産子の。


>>446
>現場のドカタ系ジャンキー君。
>なぜ笑われるのか説明したまえ(笑)
バカにか。無理だろ。なぜならば説明で満足する程度だろお前は。
知った程度で思い上がることができている段階だろ。

>>447-448
お前の説明は、形にして営業してるという説明だ。

458 :ジャンキー:2009/04/24(金) 08:50:56 ID:/JpOaxdy0
お前らは、世間話が好きだよな。

いろいろ知って、つにね自分から逃げる。

はっきり言っておく、話と現場は違う。
お前らが一番恐れているものを言おうか。

自分自身だよ。そいつを出すことを恐れる。

その恐れ、不安の解消にオカルト概念をつかう。
本物のオカルトをお前らは体験していない。

本物のオカルトは本物の自分との出会いしかないだろ。
実際自分を体験しているんだが、お前らは、対象物が必要だよな。

だからオカルトという方便を噛ませ、それを説明するが、
実際は語るもの自身の逃げの現実を語ってるわけだが、
そんなに怖いものかね。

459 :ジャンキー:2009/04/24(金) 09:00:24 ID:/JpOaxdy0
汝自身を知れ。

お前らは、ここから逃げられない。
仕事、結婚、恋愛、その全ての人間関係
そして環境全般。

因縁。

お前らは、この因縁を解く事もない。
因縁の瞬間をちらっと体験し、シンクロニシティーだのという。

それは結果であり作り手による結果だろ。
お前らは、それをびっくりするんだろう。

繋がりだよ。お前らがびっくりする瞬間は、
そんだけ離れているんだよ。お前らはそういう世界からな。
で、その世界で通用する概念と波長で交流する。
だからずっと、お前らはここに居る。

しかし次の世界を夢に見る。

別の世界から糸が垂らされても、それを信じない。

460 :ジャンキー:2009/04/24(金) 09:09:35 ID:/JpOaxdy0
大麻を吸ってもそれは自分であると認めない。
そこに居たことがある。

それを知ったと思う。

それは違う。居たと感ずるなら居ることもできるが、
居るのは止めたわけだ。

ずっと居たいならば、居られる。が、戻れない。
だから止める。お前らはつねにそれだ。

恐らく何を言っているお前らはかわからない。

解らないことが解ることにも成れない。

だから戻ってきたとお得意に居た場所を話す。
しかし話しているのは自分の一部だ。
別の世界の話をしていると話している本人は信じている。

自分から逃げられない。しかしそんなお前らは信じているのだから
いたしかたあるまい。その世界を世間話でにごし、体験しにくい世界に
はめ込む。だから逆に簡単に出入りできなくなる。

461 :ジャンキー:2009/04/24(金) 09:26:32 ID:/JpOaxdy0
ズバリいえば、お前らの大半は、オカルト話が好きで、
オカルト体験に恐怖する。ま、引くという事だな。

実体験する者、例えば、道、修練、修行などというしているという事に酔わず、
それを淡々としている者達は、お前らの部類とまったく違う。

オカルト話で盛り上がらない。むしろ、起こった、知らされた、迫られた、というような
あるいみ、おもちゃの話は当然として無視する。お前らのうわさ話がワイドショーなら、
そのうわさ話の出所のの話がうわさ話だろう。その出所は自分である。

本当の所、お前らは怖くて体験しえない世界がイヤなんだよ。
どんな世界かチラチラと見る程度で、足を踏み入れない。

俗に言う、裏社会などと接点はない。半数の人が裏社会にも関わらずだ。
お前らは、少数が裏社会だと信じている。しかも大抵は弾いている。

さらに表の裏も見えない。自分は純粋で正義で善人だと信じている。
まったくメデタイ。

462 :ミキ:2009/04/24(金) 10:01:02 ID:8LhxiADcO
マーキング。
てすてぃん

463 :やにこい:2009/04/24(金) 10:03:06 ID:GnqEsYJPO
>>458-461
何を言ってんだい。
「ここ」は世間話するために作られたんだろ
神がこの世に自分と他人を作ったのは世間話するためだ。
そこでジャンキーは世間話をせずに「一人言」をいう。

逃げてるのはお前だろ。
世間から。
「現場」は世間でもある。



464 :兎〜たんくらん。:2009/04/24(金) 10:13:08 ID:8LhxiADcO
アシッドてくの
うにょら〜

レペゼン高円寺
YOYO〜ごーふぇいす きら!

465 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 10:16:58 ID:8LhxiADcO
“ODしたB”−BOY幽霊顔

〜森の動物クルーfinance ぼのぼのレイクウォン〜

466 :やにこい:2009/04/24(金) 10:18:52 ID:GnqEsYJPO
>>461
お前は選民思想があるよな。
その時点で間違いだ。
神秘体験やサマディーやニルバーナなどの
あらゆる「体験」は別にある人種ができるとかではない。
誰でもできる。
お前は自分を「特別視」し過ぎだ。
それをふまえて、
淡々として世間話もできないのか(笑)
お前は余裕がないよな。

467 :ミキ:2009/04/24(金) 10:18:59 ID:8LhxiADcO
ヒキコカキコてすてぃん終了 完了(笑)

468 ::2009/04/24(金) 10:24:04 ID:8LhxiADcO
いだいだコミュニケーションズ

オカルト板支店

469 :ジャンキー:2009/04/24(金) 10:39:44 ID:/JpOaxdy0
>>463
だから、お前はまた取り繕って、自分から逃げた。
だから、お前はイデアではなく、模倣ばっか。

470 :ジャンキー:2009/04/24(金) 10:41:20 ID:/JpOaxdy0
>>466
だれでもできる?そして特別視しすぎだ?とホザクか。
で、体験せずに、世間話で誤魔化すか。

471 :ジャンキー:2009/04/24(金) 10:46:22 ID:/JpOaxdy0
やにこいの「ここ」はつねに、狭い。そんで、そこに自分が含まれている事を
置き去りにする。ジャンキーは外から来た。こしてここにもいる。

かといってここが全てではない。全ての起点は自分自身だ。

ジャンキーが語る事は、つねに、自分だ。

やにこいは、ここを語るんだが、全部ある土台の上に築かれたものだ。
土台が崩れれば崩壊だろ。その土台はつねに自分自身だ。

472 :ジャンキー:2009/04/24(金) 10:58:28 ID:/JpOaxdy0
うわさ話は、一つの村をつくるようなもので、プロパガンダだ。
別の世界から何かが来るのを恐れる。

ジャンキーはなにもしない。別の世界の出来事を語っているだけだ。
俺からみると、お前らはこう見えるとな。

お前らはそれに対して、大抵だんまりだ。なぜなら、自分自身が空っぽで、
現プロパガンダの餌食になってる奴隷だよ。

そこでうまくやろうというような秀才野郎がおおいが、それが通用するのは、
囲いの中だけだ。

囲いの中で囲いの中の話をしても囲いの中だよな。
そこで話される聞こえのよい話、理解できるはなしは、すべてそれを強化する。

だからジャンキーはぶっ壊す。

473 :やにこい:2009/04/24(金) 11:19:50 ID:GnqEsYJPO
>>472

>だからジャンキーは何もしない
>だからジャンキーはぶっ壊す
相変わらずの矛盾で支離滅裂トークだな。
安心しろ。ジャンキーの土台はすでに壊れてる。


474 :ジャンキー:2009/04/24(金) 11:24:16 ID:/JpOaxdy0
>>473
崩れているなどと誤魔化したわけだ。
テメエの頭の中でな。

崩せんからそう思いたいだろうが、そりゃ無理だ。

腹、丹田の問題。お前はそれがチキン。

475 :ジャンキー:2009/04/24(金) 11:28:41 ID:/JpOaxdy0
下、中、上の身体バランス在って左右に広がる。
魂で見れば分かるだろ。言葉で飾っても、弱いやつは弱い。
強いやつは強い。世間話の内容は、その主体の劣化補償の暴露だ。
等身大の自分を語語っているものに、ジャンキーはなにも言わない。

476 :やにこい:2009/04/24(金) 11:32:16 ID:GnqEsYJPO
ジャンキーは「土台」が壊れてるから、矛盾で支離滅裂な事をいう。
ジャンキーには「土台」という芯も真もない。一貫性もない。余裕もない。
土台が壊れてるから他のモノを壊そうと刃向かう。
しかし「付け焼き刃の剣」は「真剣」と勝負にならない。

477 :ジャンキー:2009/04/24(金) 11:38:20 ID:/JpOaxdy0
メッキは剥がれる。人は磨くと、自分に戻る。
どんどん磨いてみな。削られて何かが残るんだろ。

それをだ、お前らまだ、なんかいらんもん身につけて体験に備えるつもりかい!

この先こうする!ではなく、どうなるんだろう?などと泣きべそをかき、
その仲間とああでもないこうでもないと話すのかい。

この先は自分の事は自分で決める。それしかないだろ。

話す事は、自分の事以外にかたれないだろ。話したことが、
本当なのは、自分だけの事だろ。人が言ったことは全部お前らにとっては嘘だろ。

そんくらい解って世間話とるんか?

たぶんお前らマジで世間話するよな。で人と話して自分を決める。
話し合いで自分を決める?ふふ〜ん。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 11:43:38 ID:U+lCQx7t0
ジャンキーは神との対話読んだ事ある?

479 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 11:49:25 ID:VlWdoXJi0
>囲いの中で囲いの中の話をしても囲いの中だよな。
>そこで話される聞こえのよい話、理解できるはなしは、すべてそれを強化する。

>だからジャンキーはぶっ壊す

だっておww(AA略)
カスタネダスレが立つたびに湧いてた奴か?
お前旅行で例えるならタイ辺りで沈没して安宿のヌシになってる奴そっくりだぞw
レベル低い悟ったチャンイラネw

480 :やにこい:2009/04/24(金) 11:49:38 ID:GnqEsYJPO
>>477
選挙演説以下だな(笑)グダグダだ。

481 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 12:49:53 ID:/LOeh3Z0O
>>463
やにこいがこの世に自分と他人を作ったのは…

482 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 15:36:31 ID:Jncc9YGMO
>>477
ジャンキーて「2001年宇宙の旅」のモノリスと関係ある?
子供の頃見た映画の中で今も意味がわかんなくて謎に残ってるのがあの映画のラストに出てきた
“モノリス”ていう墓碑銘みたいな黒い固まりなんだけど
やにこいやジャンキーならコンタクトしてそうだなぁ・・

483 :ジャンキー:2009/04/24(金) 17:57:48 ID:/JpOaxdy0
>>478
どこで?

>>479
いい感じで結構。お前は、話せるだけまだましだ。

>>480
比較対象がグタツダだろ。対象物との比較でしか語れない事を
わざわざジャンキーに証明するお前は、なんといおうか?

お前の、意図もバカバカシイが。

>>482
モノリスに意味は無い。だからジャンキー無い物との関係があると
思ってもらっても良い。
無い、在る。これをずっと言ってるが、だれも聞く耳はもっていない。

484 :ジャンキー:2009/04/24(金) 17:59:25 ID:/JpOaxdy0
>>476
また、お前の妄想の中でなんか勝負しているが、
ジャンキーはどうなったね?

バカか、ジャンキーはお前の外にいるよ。
いいかげん、空想あそびはやめとけ。

485 :ジャンキー:2009/04/24(金) 18:03:31 ID:/JpOaxdy0
やにこい、お前は口だけだよ。

お前の頭ん中でいろいろ物語が展開するようだが、
それは妄想だ。こう言ったところで、お前はそこに居るから出てこん。

というより、出られない。出てこい!といっても出口がない。

無様だよ。

486 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 18:11:51 ID:P0UGyyekO
次スレのタイトルは【大麻はなんだかとってもオカルト】に変えましょうよ

487 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 18:16:20 ID:VlWdoXJi0
モノリスみたいな都合のいい存在が見えたら否定するのがおりこうさん。
割とたやすく人に変化をもたらすのは「夢で体験する感覚」を現実世界に持ち込むこと。
落下って現象は夢と現実での感覚の差が少ないからバンジージャンプは何度か経験するべし。
財力と時間がある人に限られるけど、パラグライディング習って飛行を経験するのも
日常意識に大ダメージを与えられる。
それ以外にも悪いことして逃げ回るとか、山登りしてみるとか夢見の意識を現実に持ち込む方法は人それぞれある。
夢見の意識が通常意識に組み込まれ始めるとだな、
しばらく極端に物忘れがひどくなったり、日常を新たな目線で再確認するようになるから
他人からは「当たり前のことを賢そうに言ってるバカ」に見えるようになる。
あと、うぬぼれに負けて小梧の垢がこびり付いたまま演説するバカになるやつもいる。
発達し始めた動物感覚に流されてDQNになる奴もいる。
真面目な奴は運命をもろに捉えて哲学地獄に落ちる。
一握りの大悟に至った者は不思議なこじきになる。

と、まあ散々なんだ。

488 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 18:17:52 ID:2to/yiZc0
>>486
ポップな感じになるからダメぇえええええええええ

489 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 18:18:11 ID:/LOeh3Z0O
無様…
無限の変化やりたい放題だわな。
尽きることないわな。

490 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 19:19:46 ID:/+e+FBfuO
彼女が出来ました

491 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 19:33:00 ID:2to/yiZc0
彼氏ができました

492 :!?:2009/04/24(金) 21:37:27 ID:8LhxiADcO
にーとびーとまにふぇすと。

493 :206:2009/04/24(金) 23:18:21 ID:EbKW/yo40
野菜のない朝…。そして野菜のない夜!
毎度のことだけど、シラフ初日はホントたまんねーわ。
日常ってのは基本的に楽しくも悲しくも無いもんなんだな。
超フラットだ。

野菜食ってりゃ、何もしてなくても基本気分いいけど
シラフは何もないね。何もない状態に、何か持ち込む、持ち込まれるってのが日常なのだな。
俺なんか、持たされた荷物にかかりきりになっちゃうんだよな。
また来月までの我慢だからいいか。

>>444
やっぱそうなんだ。そりゃそうだよなー。
一口で固まっちゃうような野菜はそれはそれで素晴らしいけど、外に出られないもんな。
出るまでの準備で一苦労だし、地元の駅で電車乗るの忘れて帰っちゃったりしたよ俺。

ブルーベリーそのものの匂いと味がする野菜には驚いたな。
奥が深いよな。昨日まで食ってた野菜は、重いどころか軽過ぎて浮く感じで不思議だった。
トビ自体は重いのに。何とかロシアンっつってたかな。

494 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 00:56:41 ID:6C7RfcUI0
チョメチョメロシアンというとホワイトロシアンかな?
おれの経験のある変わったトビだと現地で頂いたカンボジアンが印象深いな。
軽いのに神経系に来る感じで、俺なんでここにいるんだっけ?ここって何処?って感覚と、
しらふで状況がわかってる部分がせめぎ合うカオスが面白く、かつ数十分の出来事かと思ったら時計の上では2時間経過してたw
でも基本的にカンボネタって粗悪ネタの代名詞だし、あれはセッティングの妙だと思う。

495 :206:2009/04/25(土) 02:20:05 ID:1eNujmXp0
>>494
何とかロシアンってのは覚えてるんだけど…
香りも良かった。トビは軽かったね。浮くくらい軽いね。
軽いったって、浮くくらいだから強いことは相当強いんだけど。面白いよね。

それにしても異国、それもカンボジアみたいなところで
一服ってイイね。整い過ぎな近代都市に住んでる俺としては、
そういう雑だったりいい加減だったりするところが多そうな国に憧れちゃうよ。
異国の地でのトビってどんなもんなんだろうなぁ。セッティングは大事だとホント思うわ。
先週、誰もいない海で白昼堂々食ったときなんかサイコーだったもんなぁ…
これが異国の海なら、とかちょっと思うね。

住み慣れた町で何が何だかわかんなくなっても全然問題ないけど、
カンボジアでそうなったら焦るよなぁw
俺、臆病者だから、時間まで飛んだ日には
その間何やってたのかとか絶対焦ると思うw

496 :206:2009/04/25(土) 02:22:31 ID:1eNujmXp0
結局「今」が自分の心にドンと来ちゃうから、
どうやって来たのかって過去、「因」と、
それでこの後どうするか、どうなるかって未来、「果」が見えなくなっちゃうんだよな。
(「因果」の意味が違うかもしれないけど気にしないでね)

俺、さっき行きつけの風呂屋行って来たんだけど
シラフだから風呂入っても仕事のこととか色々考えちゃうもんね。
風呂、入ってるのに。ホント、俺シラフの時は今この瞬間に意識向けられてないと思ったよ。

例えば、イチローとかは風呂入ったりメシ食ってる時は
それに超集中してんじゃないかって思うんだよね。
全身全霊で目の前の物に向き合うというかね。
「ながら」はダメだって言うけど、ホントにダメなんだと思う。

野菜食って入った時は、そりゃもう
泡風呂やら超音波風呂やら五右衛門風呂やら二酸化炭素風呂やらの気持ち良さに
いとも簡単にかどわかされてグダグダだよ。で、上がったら美味いメシとビールとマッサージだろー?
極楽なんだよホント。日常が、極楽…。
今が気持ちいいなら、とりあえずそれにヤラれてしまうのが正しいあり方だと思うよ。
考えることがあるなら、それが終わったあとにいくらでも考えればいいんであってね。今とかね。

497 :206:2009/04/25(土) 02:31:35 ID:1eNujmXp0
日常のクオリティを上げるのが重要なんじゃないか。
「日常」って、「シラフ」ってことだよ。
人間は習慣の動物だから、日常の常日頃の心がけが、日常に反映されると思う。

自殺するミュージシャンについて考えたんだけど、
具体的にはcalmって人について考えたんだけど、
djでフロア沸かせてる瞬間とか、曲をあれこれ考えながら作ってる瞬間とかではなく
「日常」に殺されたんじゃないか。「日常」の自分。

そりゃあ、djでフロア沸かすのは楽しいに決まってるし、
いい曲が出来る瞬間も嬉しいはず。そんなの当たり前だよ。

でもそういうことじゃなくてね、
例えば、トイレでションベンしてる最中とか、
電車で移動してる最中、メシ食ってるとき、寝る前。

そう言った真の日常状態でどのような考えに囚われていたか、ってことじゃねえかなぁと。
常に野菜状態な精神で日常過ごせてれば誰も死んだりしねーんだよ。
日常、意識して己をポジティブな状態に持っていくというかさ、
何せ風呂は気持ちいいのに、その気持ち良さをちゃんと感じ取れないわけだから。
シラフの自分は。

辛いことばっかりだ、みたいなことよく言うけど、
そんな野郎だって、例えば好きな漫画とか音楽とかの新作が出て、
それが素晴らしければその瞬間はイイ感じだろうし
旨いメシ食ったその時は幸せになれるはず。そういうところを目ざとく拾っていきたいと俺は思うね。



498 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:20:26 ID:6C7RfcUI0
今バカになってるから考えられないけど、記憶のアンカーになってる曲を張っとく
言葉にならない
THA BLUE HERB
http://www.youtube.com/watch?v=NtxoRjU0DvE

499 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 03:34:44 ID:6C7RfcUI0
とにかく俺は悟ったちゃんが嫌いなんだよ
人を救えるのは人
Fela Kuti "Water No Get Enemy" (1975)
http://www.youtube.com/watch?v=YdV1V4vPPLI

500 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 04:22:33 ID:E5nSQcPw0
オイこそが 500へと〜

501 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 05:01:58 ID:gEI9QCIpO


草薙「もうすぐ僕、このテレビで見られなくなるんです」

502 :やにこい:2009/04/25(土) 05:43:01 ID:BHbRpPCXO
>>483-485
…というジャンキーの妄想ってか(笑)
俺がするのはリキッド・インテリジェンスを使った「解釈」である。

503 :やにこい:2009/04/25(土) 05:48:47 ID:BHbRpPCXO
>>482
あのモノリスはオベリスクやストーンヘンジに例えられがちだが、
俺の解釈では幻覚剤で見がちな幾何学パターン、
「超立体」すなわち人間が視覚できる神の姿の限界だと思われる。

504 :MEG FUTURE TECHNO('-^*)/:2009/04/25(土) 11:01:23 ID:V13li08AO
モノリスは宇宙の根本である幾何学的エネルギーの象徴であると同時に

波長の違う意識の世界と物質の世界を繋ぐ「硬さ」「鉱物」の象徴カナ(^ε^)

サイケの世界は柔らかい物の方が多いからな

基底現実にそれをフィードバックさせる象徴がいるのだ

パワーストーンとかもそうかもね

水晶、メガネはレンズだけど

サングラスは、心理的 視覚的サイケじゃ

505 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 11:38:07 ID:pyuaLEwNO
気持ちよくなった時にそのまま流れに身を任せたら、
裸の自分、その純粋な欲求を目の当たりにしまして、
そのあまりの美しさに感激し、いい年こいて人前で
大泣きしてしまいました。
素面でした。

なんか圧倒的に言葉が足りませんが、これが最近の
自分の体験です。
なんか書き込みたくなったんで書きました。
この体験に関してはどんなカテゴリ化も受け付けません。


506 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 11:48:46 ID:V13li08AO
>>505
つ新春おちんちん祭り

奇遇だね!実は私も昨日 泣いたんだよね
とっても気持ちよかったデス

507 :MEG FUTURE TECHNO('-^*)/:2009/04/25(土) 16:12:12 ID:V13li08AO
DJ MEGJIRUSI
の('-^*)/MEJIRUSI

508 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 16:19:48 ID:KtIC1SHx0
トビに深いも浅いもないと感じた
それを比較するようじゃまだコントロールできてない証拠

509 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 16:35:48 ID:KtIC1SHx0
奥の世界に入った。深い。出れない、と
そして今まで一番深いところに到達した、と
違う。自分で行き来するコントロール力が無ければその世界を垂れ流す事になる
まだその世界の住人じゃない。だから俺はお前らの 言う 低い世界しか知らないフリをする。哀れだから。俺は行き来する術を知ってる。人前と孤独とで使い分けれる
俺は孤独となった、あの場。だからアホな人間を装った。
その世界には圧倒される。その衝撃でバランスを保てなくなった事を責めるつもりはない。答えを出すのは結局はシラフだからだ

510 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 01:19:30 ID:bv8SnUBUO
>>504
イデアについていまひとつまだわからないので、やにこいに質問なんだが、
例えばこの世には、男に生まれてきたのに女性の心をもった人がいるよね?股間にモノリスついてる女って意味ね。
そういう人はイデアに自分の本質がいてそれが逆の性なのかな?
だって女になりたい男の子はたいてい「美」や完璧を求めるだろ?
たしかイデア論てアッチに完璧があるんだよな?
つまり何がいいたいかというと、このblogの中の人は男らしいんだが、そこらへんの女よりカワイくね?
おまえらキマってる状態なら、このコでも(ry
http://アメブロ.jp/easylabyrinth/

511 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 01:21:49 ID:bv8SnUBUO
↑直リンなぜかできんからアメブロ部分をamebloに入れ替えて開いてくれ。

512 :MEG FUTURE TECHNO('-^*)/:2009/04/26(日) 01:38:11 ID:l40b+OcuO
>>510
このブログは熱いw
リアルひばり君やん
まじ感謝

513 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 01:49:23 ID:bv8SnUBUO
>>512
ひばりくんて・・年ばれるぞw
でもまじかーいーよなw

514 :MEG KICHIGAI TECHNO('-^*)/:2009/04/26(日) 02:06:26 ID:l40b+OcuO
>>513
キマってたらキマっちゃうかもなw
って駄目よ!パパ
彼女男の子なんだから!w
ダメ! ゼッタイ!
(笑)

515 :き〇〇いテクノ:2009/04/26(日) 02:21:37 ID:l40b+OcuO
>>514

夜夜ぉ、兎〜たんくらん。
ごーふぇいすきら!

516 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 02:39:06 ID:bv8SnUBUO
今気づいたんだが、いつの間にかこの硬派なスレの
オススメ2ちゃんねるの欄に、
「エネマグラ」スレが加わってるな・・

517 :き〇〇いテクノ:2009/04/26(日) 06:22:32 ID:l40b+OcuO
ブログの人の心の声が聴こえた

「WE ARE らんまシンドローム」

518 :き〇〇いテクノ:2009/04/26(日) 12:43:27 ID:l40b+OcuO
今まであんま聴いてなかったが、パンクもいいな

519 :やにこい:2009/04/26(日) 18:11:40 ID:YJLJfUioO
>>510
イデアにはこの世の根元がある。
全ての象徴、雛型はそこにある。
全てはそこにある。
それはこの世にくる前の場所とも言える。
この世に来る目的は完全へのプロセス、二元論というどちらか片方しか選べない不完全な世界を体験するためだ。

男も女もその完全までのプロセスの一形態にすぎない。イデアにはその根元がある。

そのブログの人はヒンドゥー教でいうと
「ヒジュラ」だな。


520 :やにこい:2009/04/26(日) 18:25:33 ID:YJLJfUioO
Adham Shaikh / Dubfire
http://www.youtube.com/watch?v=iNU4eZfohpg

あと少しでレイヴの季節だな!
イデアの世界へようこそ。

521 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 19:33:44 ID:bv8SnUBUO
>>519
ヒジュラ・・
はじめて聞く言葉だけど、すんごく卑猥なこと想像したよ。ありがとうやにこい・・

522 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 20:01:29 ID:QAkWTWr/0
>>520
現実逃避したいだけちゃうんかと

523 :テクノ:2009/04/26(日) 21:09:48 ID:l40b+OcuO
>>522
現実逃避がなんちゃらとかいう人の特徴
・楽しくない、やらなくていいことを、絶対の義務だと思っていて、他人にそれを強いる(笑)

・「現実」の定義が人によって違うことがわかならい(こっちは、むしろ笑えない)

524 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:11:22 ID:l40b+OcuO
わかならい(笑)


525 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:19:35 ID:QAkWTWr/0
うわっ指摘されるのが嫌で訂正しとるぅ〜!
誰もそんなしょうもないとこ突っ込まんでぇアホやわ自分
これもある意味現実逃避かいな!

526 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:22:19 ID:QAkWTWr/0
現実逃避がなんちゃら←ここのっけから重要ちゃうんかい(笑)

527 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:23:26 ID:l40b+OcuO
!!
めっちゃ意外な反応。

528 :えっ!?:2009/04/26(日) 21:25:49 ID:l40b+OcuO
>>530
いや、もう忘れた(笑)

529 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:26:09 ID:QAkWTWr/0
そりゃ反応は人それぞれやでにいちゃん

530 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:28:02 ID:QAkWTWr/0
見なかったことにしとかなあかんなこれは

531 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:28:21 ID:l40b+OcuO
わかならいとか言う人の特徴

532 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:51:34 ID:l40b+OcuO
7月産まれ?

533 :やにこい:2009/04/26(日) 22:34:16 ID:YJLJfUioO
>>522
何を今さら。。。
それゃあ大麻や幻覚剤の基本だべ。
現実逃避というのは非日常体験したい表れだ。
もっといったら現実よりイデアに帰りたい欲求か(笑)

534 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 00:05:29 ID:VfjHKR5J0
>>533
イデア?なに行ってるんですか?
現実は現実しかありませんねん

535 :やにこい:2009/04/27(月) 00:54:43 ID:oRBqARpUO
>>534
そうでっか(笑)
それはそれで、
ええんとちゃいまっか〜?


536 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:40:33 ID:ccDSHlRXO
>>497
そりゃシラフで毎日野菜食ってる状態になれたら楽しいけど難しくないか?

537 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:27:40 ID:VfjHKR5J0
>>535
ごめん、おれ東京人だから

538 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 03:13:23 ID:RP4P4700O
>>536
人それぞれだろ。
このヒジュラは野菜食わなくてもセーラー服やメイド服を着さえすれば
イデアにつながれるんじゃないか?
http://アメブロ.jp/easylabyrinth/

539 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 05:16:06 ID:PKCSYoDC0
それはもういいって

540 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 08:36:50 ID:xspvPrjNO
ラグビー

541 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 08:40:50 ID:xspvPrjNO
ラグビー(笑)

542 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 08:44:17 ID:xspvPrjNO
…失礼。
ハリスの旋風(かぜ)

543 :ジャンキー:2009/04/27(月) 08:49:26 ID:mssg6Hlk0
>>502-503
上文は、お前の解釈だよな。これは事実だな。

544 :ジャンキー:2009/04/27(月) 08:51:52 ID:mssg6Hlk0
モノリスに意味があるわけないだろ。
全てに意味がないのだから。

それと出逢った時、何を体験するかは個人の問題で、
お前ら自身のアホな解釈だ。

ジャンキーは言う、モノリスには意味がない。
もちろん人生にも意味はない。
大麻にも意味はない。個人の問題。

545 :ジャンキー:2009/04/27(月) 08:53:23 ID:mssg6Hlk0
>>508
>トビに深いも浅いもないと感じた
同感である。ただ、何をコントロールするのか?だよな。

546 :ジャンキー:2009/04/27(月) 08:56:52 ID:mssg6Hlk0
>>509
お前、


入ったな。で知ったよな。
ま、俺達には、どうでもいいことだ。

547 :ジャンキー:2009/04/27(月) 09:13:50 ID:mssg6Hlk0
やにこい。

お前のやってる事は、イデアという自分の思想の代用で
自分を語るという自分逃避をしているだけだ。

お前は完全にリアルさがない。体感がない。

ズバリ言えば、現実逃避だ。現実逃避という意味は、
すり替えと解釈野郎って事だな。代用品が好きって事だ。

それが好きなのは解るが、それはリアルではない。
なぜならば、お前が話す事で、お前自身はそこには居ない。
そういうヤツはツネってやれば直ぐに解る。

痛みで直ぐに戻るならば、お前は痛みを避けているだけの事で、
それを現実逃避というんだよ。

お前のようなヤツは大麻を吸う者が少ないうち、逃避先を探す者達、
自分の行き先も解らないヤツたちは喜ぶだろうが、終点が無い。
だから永遠に絶対に到達しない。

今は、感じを共感し、繋がりを実感する時代に来ている。
それが絶対だからだ。

お前、は最近、バケノ皮でつくろえず、言われてるよな。

548 :やにこい:2009/04/27(月) 09:17:58 ID:oRBqARpUO
>>544-546
その通り。ジャンキーの発言には意味がないよな。
無意味な発言はしないほうが良い。
ド素人さん

549 :やにこい:2009/04/27(月) 09:26:05 ID:oRBqARpUO
>>546
またド素人の無意味な言動か。


550 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 09:47:03 ID:RP4P4700O
>>547
ジャンキー、幽霊て存在するのだろうか?↓

353 本当にあった怖い名無し 2009/04/21(火) 02:56:00 ID:uEt7uXBIO
JR池袋駅構内でタイル張替の夜間工場をした時に初めて幽霊を見た。
幽霊と知らず、追い掛けて注意しようとしたら目の前で突然消えた。
当直の駅員に話したら「あぁ…あの人はいいんだよ」と苦笑いされた。

354 本当にあった怖い名無し 2009/04/21(火) 03:17:39 ID:uEt7uXBIO
その2週間後、補修工事に入った時、また足音が「カツ、カツ、カツ…」 と聞こえてきた。
駅員から「あの人は決まった経路を歩いたらいなくなるから大丈夫だよ」と言う言葉を信じて、ひたすら地面を見詰めてジっと耐えた。駅員の言葉通り、足音は先日、自分が追い掛けたと思われる辺りでパタッと止んだ。

355 本当にあった怖い名無し 2009/04/21(火) 03:29:52 ID:uEt7uXBIO
これで池袋構内の心霊体験は終わりです。
落ちがなくて済みません。ですが、これは実話です。
これ以来、霊を見る体質になったのかもしれません。サンシャイン60での深夜工事の話しもいつかします。これは最強でした。
作業員全員が恐怖のあまりバックレましたから。

では休憩時間が終わるので失礼します。

357 本当にあった怖い名無し 2009/04/21(火) 04:31:14 ID:WRWJH1dH0
>>355
俺も荷物搬入の仕事でそれ見た事あるんだけどさあ、駅員に注意されなかったか?
人に話したり具体的な事言うと暫く付けまわされるぞ、2chに書くのはどうなのか解らんが
俺の同僚も自宅の寝室を歩き回られて、俺はその期間は池袋駅でその霊見なかった
余り広めない方がいいぞ

551 :かっこいい人を覚えよう!:2009/04/27(月) 10:08:03 ID:xspvPrjNO
>>526
>>529
>>530
>>537

552 :みんなで「尊敬」しよう!:2009/04/27(月) 10:11:46 ID:xspvPrjNO
>>526
>>529
>>530
>>537
(・ω・)

553 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 10:14:54 ID:xspvPrjNO
>>526
>>529
>>530
>>537
20「12」年(笑)
>>666

554 :4本指の金子くん:2009/04/27(月) 10:52:10 ID:xspvPrjNO
(・ω・)

555 :ジャンキー:2009/04/27(月) 11:31:41 ID:mssg6Hlk0
>>548-549
ジャンキーの発言に意味は無い。
そして素人だ。別にド素人でもいいが…。
そんな事はジャンキー自身が言っている。

無意味な発言なのに、お前はこのジャンキーに何をたわけた事を言ってるんだ。

さらに、言おうか、ジャンキーは何者でもなく、何者でも在る。
勝手にレッテルはってくれ。張ったのはお前だという事を忘れるお前だが…。

ようするに、自分を確認できていない。絶対を知らない。かすった事しかない。
ジャンキーが観るに、このスレでも自分を知っているものが大半だ。
お前は、自分を疑う。屁理屈で固める。

それがリアルから逃げる概念をどんどん仕入れ、それに自分を投影する。
弱い。弱すぎる。のに強がる。やめとけアホ。

556 :ジャンキー:2009/04/27(月) 11:40:56 ID:mssg6Hlk0
>>550
逆に聞く。なにをもって存在すると言えるんだ?
それとも、話が信じられるか、信じられないか?か?

まずもって、言っておく、人は同じ体験はしない。
そうではないか?。

山を見た人が居る。ああそうか。
海をみた人が居る。ああそうか。
幽霊をみた人が居る。ああそうか。ではないのか?

それより、自分に問えよ。
なんで幽霊の存在を確かめたいのか?
見たいなら、みられる場所にでも行ってみたら?
それほど存在を確認したいなら、マジにやってごらんよ。
疑いようがない所までな。

それとも好奇心の投影か?

世の中には、死人に会う事を渇望する人も居る。
突きつめれば、大抵は、納得するところまではいく。

557 :やにこい:2009/04/27(月) 12:22:15 ID:oRBqARpUO
>>555
それがお前が貼ったレッテルってだけの話だろ。
自分のモノサシで見た結果の解釈。
それがお前の限界だ。
お前に俺の本性は見えない。
宇宙の本性などお前には到底見えてない。せいぜいさわりぐらいだろ。それが絶対だとほざいてろ(笑)

558 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 13:03:04 ID:c9duxoJT0
目にした物を解釈せず、触らず変えずっていう旅人の目線を俺は好むな。
それにしても新緑がすばらしい、もみじの種でもまくか

559 :やにこい:2009/04/28(火) 03:12:10 ID:91gXwplgO
>>558
言ってるそばから
新緑は「すばらしい」という解釈が沸いてるんだが(笑)。
このように「見たままを解釈なし」にちゅうのは
実は普通の状態では難しい。
「キチガイ」にならんとできない代物だ。
人間(シラフ)のうちは、解釈を消す事は不可能。


560 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 09:39:01 ID:Ywsan4ZJO
俺やにこい気に入ったぽいわ(・ω・)

561 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 10:06:00 ID:Ywsan4ZJO
緑の5本指はSAGEる

562 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 11:02:25 ID:d7QLykv60
俺、最近ここに来てなかった、ジャンキーからかってた奴だが、
(マウスオンマースUPした奴ね)
今年はフジロック行ってきます。んで休み取るのに忙しいわ。
システム7とゴング観てくる予定。PUBLIC ENEMYとか頭脳警察とか
GANG GANG DANCEとか今年もよさげだ。
でも、行く前に忙しくて死ぬかもw
仕事いってくる。


563 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 11:18:29 ID:N8goTqwyO
>>558
既存のリアクションからの逸脱ってことなら確かに気持ちいい

564 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 11:56:05 ID:Ywsan4ZJO
∴GANGGANGDANCE∴

サントリーの緑茶

565 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:01:56 ID:Ywsan4ZJO
水の鳥でCHILL

566 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:05:43 ID:b7ab9/fm0
>559
たとえば新緑って現象を見たとき意識の高揚が起きた。
それは反応であって解釈では無いと思うぞ。

というか理屈や評論ではなく、その目で見てきた物や実体験の方を語ってほしいと
ここの流れ見て思ったのよ。
考えに耽りがちってガンジャ愛好家の欠点がもろに出てるからさ。

567 :やにこい:2009/04/28(火) 12:50:12 ID:91gXwplgO
>>566
俺の体験で良けりゃ〜
前スレや前々スレで「精神と時の部屋」や「クンダリーニ体験」などさんざん書いてるからモリタポ買って読んでくれ(笑)
俺的には体験ありきの理論にシフトしてる流れだ。
まぁ理論や評論ってのは何も無機質な物じゃなくて
体験を通して理論を構築していくとオーガニックになり親近感が沸く、というスタンスだ。
意識の高揚があるなら「反応」。すばらしいという答えを出したら「解釈」。異論はない。
あと体験談の流れにしたかったら、他人まかせではなく、
まずは自分から体験談したらどうだ?
そしたら体験談の流れになって俺もまた何か書くかも

568 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 13:26:26 ID:Ywsan4ZJO
グラサンタモリはタスポいらず(笑)
http://mirror.k2.xrea.com/i/

569 :やにこい:2009/04/28(火) 13:50:50 ID:91gXwplgO
グラサンプラザ中野はスランプいらず(笑)

570 :ジャンキー:2009/04/29(水) 09:01:32 ID:HcmPngaN0
>>557
宇宙の本性?
お前は宇宙の本性が在るとおもってるのかい?
無いというのが絶対だ。

在る側ばかり考えるから「やにこい」はそういう解釈になる。

だからお前はバカだって言ってやってるのに…。

571 :ジャンキー:2009/04/29(水) 09:13:40 ID:HcmPngaN0
解釈ってのは、既存の反応だ。
ま、>>563や、>>558のいう、「気持ち」「感じ」の部分とは
違うよな。解釈は実感の後、それを既存の知識で正当化して誤魔化す


「か ん じ」、だよな。


やにこいは、全てが知識の連想的反応しかしない。
一時情報としての感じにうとい、ようするに肉体の反応に鈍感だ。
鈍感という個性な。これは知識のように言語で顕されない。

ただ体を動かせば一目瞭然だ。この能力は物質操作に関わるもので、
単なる運動神経とは違う。

物と話せるか?話せないか?と、いうことだ。
もっといえば、形態から気持ちが読めるか?という事だ。
これはやにこいが陥りがちな、カテゴライズされた分類的に解釈して、
それを「感じた」という錯覚とは違う。

572 :ジャンキー:2009/04/29(水) 09:22:26 ID:HcmPngaN0
やにこいな、人は平等じゃない。
お前より優れた感覚をもってるやつがほとんどだ。
実感がおいつかないから、既成概念で処理するのがお前だ。

ジャンキーがみるところ、多数のものが、在る事を知っている。
しかし、お前は知らない。だから知らない事を既存の概念で
なんとかまとめようとするが…。


無理だ。絶対が在る。お前は絶対を知らない。
自分を知らないからだ。

無いと同時に在る。全てを知っている。これが絶対だ。
これを話しても、やにこいタイプは、対象物として考えるだろう。

自分自身が無い。と同時に在る。そして自分自身の全てを知っている。
これが宇宙である。やにこいは、誰が宇宙を見ているのか?と、
問う事がないから、「在る」段階に収まっている。

ここにいる者の中にも、「在る」段階に収まっている者もいる。
そういう者は、やにこいと同類だが、ジャンキーはそこに収まらない。
すでに、在るものを在ると言っているだけの事だからだ。
ジャンキーは無いものも在ると言うわけだ。
そして、全体と個は分かれていない。ここが違う。

573 :ジャンキー:2009/04/29(水) 09:28:25 ID:HcmPngaN0
やにこいは、既存概念の典型だ。

こいつの話を見てみな。

すべて、既成概念内に省略して正当化してまとめてしまう。

優れた感覚をもつ発言者の体験や実感に共感することはない。
だから思い上がりで居られる。知っている事と思い上がりは違う。

ジャンキーは知っている。やにこいは、解釈で正当化する。

だから、やにこいはジャンキーを叩くべきである。
というかそれしか術がないではないか。以上を知らぬのだから。
無い事にするしかないだろ。

そうすることで知ることはできるだろう。

574 :ジャンキー:2009/04/29(水) 09:39:37 ID:HcmPngaN0
因縁とカルマと縁が読めなければ、その解釈は、
的を射ていない。

観察者不在で現象は起こらない。ここを知るべきだな。

よって俗的にいえば、内観ができないものは、
あるいは、内観経験の乏しいものは、デジャブーにはばまれる。
ようするに遅れて起こるデジャブーと先に起こるデジャブーが在る。
共時性の感覚を維持できない者はツネに解釈で追うしかない。

解釈の捨て方も解らない。これもポイントだな。

575 :やにこい:2009/04/29(水) 11:00:48 ID:cGBKt/DbO
>>570-574
…というジャンキーによる既成概念の解釈(笑)

576 :やにこい:2009/04/29(水) 11:05:21 ID:cGBKt/DbO
お前は何も進歩してねぇなぁ。
運動しろ。頭の運動を。
あと文読む限り
お前よりは俺のほうが身体能力高いと断言しよう。

577 :やにこい:2009/04/29(水) 11:09:28 ID:cGBKt/DbO
ジャンキーには「文武両道」精神が見当たらないな。

578 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:23:51 ID:lPDyBLBR0
言葉とは呼べないリアクションと直結してる言わば「人の鳴き声」ってのもあるがな。
最近レンタル開始した「胡蝶の夢」って映画も言語学者と言葉の起源、アカシックレコード的な
ものを扱った映画なんだけど、共時性かぱくりかと言うぐらいうめずかずお先生の「イアラ」に話が似てる。
なによりコッポラってカス監督だ。

ところで関東圏でレイブ情報無いか?

579 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 16:43:02 ID:lPDyBLBR0
たとえばある種の歌い手の詩に解釈なんて野暮なだけ
http://www.youtube.com/watch?v=RjLNfreoiNo

有名な空也上人立像とか、帰依者がこう表現する理由がわかるし
その事柄を想起していると紙食った状態がフラッシュバックしてくる
http://www.rokuhara.or.jp/cal/image.html

580 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 17:44:06 ID:cHyGM8g7O
>>577
ムカつくんだけどこ耳から離れない曲ってあるじゃん?
最近の俺の中ではこの曲のサビなのな、ついシャワーとか浴びながら口づさんじゃってる自分にムカつくんだけど、
例えば93がキマッてる時にこのての洗脳力高い曲聞くとどうなっちゃうの?→ http://www.youtube.com/watch?v=r1mqlBNmAyA

581 :やにこい:2009/04/30(木) 21:57:17 ID:40ScpZ8hO
>>580
洗脳や催眠術をかける時にする導入部であり、
かつもっとも大事な要素は被験者の「リラックス」「脱力」だ。
大麻は脱力やリラックスを促進する力がかなりある。
あとは言いたいことは分かるよな(笑)


一世代前のマインドコントロールの手口だ。
大麻キメて観るなよ(笑)


CIA Mind Control Operation MK-ULTRA
http://www.youtube.com/watch?v=i46RI2twVao

582 :やにこい:2009/04/30(木) 22:08:50 ID:40ScpZ8hO
アメリカで実際にあった電波ジャック

The Wyoming Incident
http://www.youtube.com/watch?v=IBHkW0aKHRc

これもキメて観るなよ(笑)


583 :やにこい:2009/04/30(木) 22:24:25 ID:40ScpZ8hO
>>578
日本のレイヴは最近取り締まりきついよな(笑)
イビサかパンガン島行くか。。。

584 :/:2009/05/01(金) 09:07:57 ID:lWBWUdOM0
相変わらずフジの休み取るのに仕事がいそがしいわ。
たまにネットもやらにゃーいかんと思ってグルグルしてたらこんなん見つけたよ。
BATTlSのライヴ一時間バージョンw
http://www.youtube.com/watch?v=3PbYLafK1OU&feature=related
キメて聴きたいがこれから出社だって。
BATTS知らない人のために短いPV。いきなり一時間はつらいだろうから、これ。
http://www.youtube.com/watch?v=GQWK0WKwb6Q&feature=related
もういちょう、8分のライブ
http://www.youtube.com/watch?v=VSkU5GJmtXc

延々と繰り返すパターンはドイツプログレ(70’Sアシッドロック)的だ。


585 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:57:08 ID:tkBWU3pzO
「苫米地」

586 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 18:43:45 ID:JVCeD7IiO
いいね音楽
みんなセンスいいなぁ(*´∀`*)

587 :206:2009/05/01(金) 22:00:10 ID:lQja6Prw0
test

588 :206:2009/05/01(金) 22:33:20 ID:lQja6Prw0
規制が解けてるじゃねーか…

>>499
俺、昔Upside downで一発でヤラれたんだよなぁ。開始10秒でヤラれたの。
フェラって政治面の話が取りざたされるけど、音楽はキャッチーじゃん。
キャッチーと言うか、リズムがあってラッパがあって、ソロとかあって、歌やコーラスもあってさ。
そして、主張は交えるものの、ワケわかんなかったり捻くれたり無駄にポップだったりはせず、
音楽は音楽として楽しく聴かせてやろう、という意思を感じるんだよね!欠点は長いことだけw

>>536
シラフで野菜状態は難しいっていうか無理だと思うけど(シラフだから)
野菜で得た良き感情を、シラフでも思い出してさ。
このメシは、野菜状態で食ったらあんなに美味しかった。ってことは、美味しいんだよ。それくらい。
同じメシを、シラフで野菜状態の美味しさ感覚に近づける手段は「集中」だと思う。
音楽もテレビも切って、とにかく「集中」して食べる。疲れてると難しいんだけど、出来る時はね。

だから、俺は店で音楽かけるのヤメて欲しいんだよ。
あれは本当に良くないよ。音楽そのものの価値も下がる。
音楽が下火になってるとか言うけど、原因はコマーシャルと有線で無駄に音楽鳴らしまくってるせいだよ。


589 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 07:24:47 ID:FgvFBDfjO
>>582
ベトナム戦争=マリファナてイメージがあるけど、
KAMIKAZEがシラフで特攻したってのはどう思うよ?民族の違い?

859 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/01(金) 14:46:54 ID:BZhiRtrrO
幼い頃亡くなった祖父から聞いた話なんで細かい所は覚えてないが…

戦中飛行機乗りだった祖父が基地だか戦艦だかを攻撃するために仲間と出撃したんだけど、
道中敵戦闘機と遭遇、戦闘となった。
敵は機体の性能も腕も祖父の部隊を上回り、仲間は次々と落とされ祖父も被弾したそうです。
機銃をメチャクチャに撃ち込まれ、祖父は右足を撃ち抜かれて機体は操縦不能で落ち始めた。
体の痛み(足はほぼ千切れて右手の指は3本もげた)より、ただ
「敵に一矢報いる事無く、仲間を助ける事も出来ずにいいようにやられた」
と悔しくて悔しくてただ泣きながら迫る地面を見つめていたそうです。
すると機体が急に体勢を持ち直し、勝手に自軍基地に向きを変えたそうです。

祖父の意識はそこで途切れ、次に意識を取り戻したのは基地の医務室でした。
基地の方に聞いた話では祖父の部隊は敵基地に辿り着く事無く全滅、
祖父の機体では交戦箇所からの帰還は不可能な位損傷していたそうです。祖父は、
「自分は部隊では最年少で仲間から可愛がってもらっていた。
仲間達がせめて若い自分だけでもと助けてくれた。」
と嬉しそうに、けど寂しそうに語っていたのを覚えています。
祖父はその戦いで右足や指を欠損、体中に傷が残り、
その姿を幼い私は怖がって一緒に風呂入るのを嫌がったそうです。

じいちゃんごめん、俺じいちゃんの事大好きです。
俺が死んだらあの世で一緒に温泉でも入りながらもっと色んな話したいです。

http://www.youtube.com/watch?v=T90-aLZAmVY&fmt=18

590 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:27:55 ID:Bwk+5U9T0
まだあったか。嬉しいぞ。

それにしてもこのスレで大麻ユーザーならではなんだろうが、顔文字とかが一切ないのな。
なんかみんな長々と語ってる。
実際キメて語りだすと止まらんしな。
それが文章になって現れてるね。

591 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:35:49 ID:0TK8jQDu0
(^Д^)ギャハ

592 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 21:11:59 ID:Bwk+5U9T0
顔文字使ってんじゃねぇよ!!

593 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 02:08:40 ID:hlyMENsz0
辺境のガンジャスレでフェラクティ愛好家がいるのはちょっと感動
しかもオカ板でw
よいネタができたら一夜のセッションがしたいものだ。

594 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 02:45:27 ID:A+xgA3xYO
このスレを愛するみさなんで合掌(-人-)
http://m.youtube.com/watch?v=SPlzud3EuL8&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

595 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 05:22:47 ID:hlyMENsz0
驚いた、トランジスタラジオは持ち歌でした
おれも自転車が趣味なんで、ツール・ド・ヘブンですれ違えたら幸運だ

596 :/:2009/05/03(日) 09:45:41 ID:LfcAtNeb0
死んだか。ショックだ。
自転車で動きすぎたのが癌の進行を
早めたんだろうな。なんだか言葉が出てこない。


597 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 23:35:36 ID:UJUPpceXO
御冥福をお祈りします

598 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:16:35 ID:LAytYrN4O
全くだ
全然関係ない
びくともしない
およびでない
どうでもいいってやつだほんとに

599 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:41:42 ID:U5DKONL7O
ツベで70年代ころの音楽いろいろ見てたんだが、
70年代のロックバントはクールだねぇ
http://www.youtube.com/watch?v=lMLnDuzgkjo

600 :やにこい:2009/05/04(月) 09:37:00 ID:G9h/DgRtO
>>589
まぁ特攻隊の時はヒロポンのほうだな。
当時は合法だったし。
軍隊全体がヒロポンで士気をとってたからな
まぁヒロポンでもやらんと、やってられない時代だったんだよな。

601 :やにこい:2009/05/04(月) 09:50:16 ID:G9h/DgRtO
音楽は良いよな。
ハマればハマるほど俺はナチュラル志向になる。
地球の音楽、「シューマン共鳴」に耳を傾けるのも良いぞ。キメた状態でな。


602 :やにこい:2009/05/04(月) 09:54:40 ID:G9h/DgRtO
「J-POP」もキメて聞くと
DUBやサイケトランスまたは
実験音楽に聞こえるからあなどれない(笑)

603 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 10:19:09 ID:goyZ0vTgO
キメてパフュームがなかなかいいんだこれが

604 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 18:23:45 ID:kUpT10sw0
キマッてる時に自分の手足の感覚なくなって
視界も映像見てるみたいに狭くなるじゃないすか。
そん時に実際の手じゃなくて本当の手があるように感じて
動かそうとするんだけど、見えないし動いてるのかどうかもわからん。
仏像のポーズ思い出して、その本当の手である右手をちょっと上に、
左手は下の方にイメージし、
そのあたりにスイッチでもあるんじゃないかと探したけどないわけですよ。
あとでマヤのパレンケの石盤とか見て
古代のロケットだとかいう人いるけど
これってキマッてる人、というか
3次元的な肉体をあやつってる本当の自分の姿なんじゃないかとか
思ってみたりするわけです。
背骨に沿ってあると言われるチャクラというのも
肉体を操る操縦席の後ろにある本当の背中についてる、
ケーブルの穴なんじゃないかっていろいろ考えちゃうんですが
この3次元ゲームを終わらすスイッチ押すと
自分が死ぬプログラムが発動するんじゃないかとドキドキですよ。

605 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 18:35:31 ID:kUpT10sw0
ところで僕は>>291ではないですが
ジャンキーさんの>>293の言葉好きですよ。
なんか目の前が開いた感じになったというか。
ストーンと全部なにか落ちた感じがしてスッキリ。

あと206さんの>>497はシビれた。
なんらかの肉体のフィルターをとっぱらえば
いつでもキマった状態なのかもしれないと考えると
瞑想でもしてトぶか?と酒をあまり飲まなくなってきた。
トリップ系の映像DVDはどうもいまいちでしたが
草木がいとおしく感じられるようになってきた。
春だからかもしれないけど。

606 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:55:52 ID:U5DKONL7O
>>604
オカ板的に言ったらそれって「だるま」とか「擬肢(事故で手足を失った人がまだあるように錯覚するやつ?)」を思いおこす文章だな。
そーゆーのはジャンキーが詳しそうだな・・

607 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 00:14:03 ID:Br3DE1x9O
みんなジャンキー待ちかw

608 :佛通寺:2009/05/05(火) 00:37:08 ID:khdgmsEBO
彼方におりたまう
佛の花の花

609 :やにこい:2009/05/05(火) 02:00:05 ID:a7/WGcEQO
>>603
パフュームは確かに良いツボは何個か押さえとるわ(笑)

610 :やにこい:2009/05/05(火) 02:18:51 ID:a7/WGcEQO
>>604
なかなか良い感じにキマッテルじゃないの。
そのモード入ると自分が日常と切り離されるというか、中に入ってまうよな。
その時は人体と精神と時間と空間の不思議さに、まざまざと感動させられるよな。
俺の場合例えば手で何か持とうとすると
その物体と手の間の薄い電子の層がピリピリ感じる位、
アンテナが敏感になる。何か全て物体を触る前に感じるのな。
電気的な微弱な層を感じるから。
あとキメてそのモード入ってまたシラフの世界戻ると、
その余韻が現実に影響されるのか、シンクロニシティを連れてくるよな。
いきなり「答え」をポンポン得れたりする。あれが不思議だ。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:33:38 ID:BVyF2iDz0
微妙に違う話だが、仏像のポーズは結構指先に力を込めた腱運動を意識すると高揚感が湧く。
その指先の緊張状態のコツがわかると気合が必要な場面で役立つぞ。

612 :やにこい:2009/05/05(火) 02:53:25 ID:a7/WGcEQO
>>611
そうそう、仏像がよくやる手の平で皿をつくりもう片方の手で円を作る手の動作って
「キネシオロジー」の「オーリングテスト」そのものなんだよな。
その分野では体に流れる微細な電気など体と運動に関する学問なんだが、
その電気って東洋でいう「気」なんだよな。
東洋哲学と科学の融合。すばらしいな

613 ::2009/05/05(火) 03:12:56 ID:khdgmsEBO
ほうれん叶

614 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 12:35:17 ID:m9b9hamg0
>>604
なんか面白いね。
俺も今日やってみるよ。

俺はキマった状態で究極のリラックス状態を目指してみたんだ。
呼吸が止まりそうになるからやばかったけど、それに気をつけつつとにかく脱力してみた。
そしたら肉体が無くなって、真っ暗な何も無い空間に丸い?自分が浮かんでいるのを感じたよ。
俺はそれが自分の本体?なんだろうなと感じた。
パソコンで言ったらスピーカーをはずして、マウスをはずして、ディスプレイをはずして、
そうやって全部はずしていった最後に残る部分が本体なわけで。
それがその丸い奴だと感じた。

615 :604:2009/05/05(火) 13:38:30 ID:+KhzqeGb0
>>610
物事の原因と結果を同時に見てるような感覚になるんで
先読みしたからというか、思いが現実化する大本を見てるからかおれも共時性は体験したなあ。
あと、全てはそこらじゅうにゴロゴロ在る感覚なんで、
天才とよばれてる人達は自ら考え出したりしてるのではなく
こういうとこから拾ったり見つけてきたんだろうなとか思う。
ただ、こっちの世界に持ってきて変換するのが大変なんだろうなー。

>>614
あー、わかる感じします。周りまっくらだ、おれも。
強制的に?見せられてるこの世界の映像と音。
周辺機器外すようにとっぱらったらどうなるだろう、
パソコンデスクから席外すときのように気軽に
本当の自分自身がこの真っ暗な部屋を出ることが可能なんだろうかと思う。
シラフの時よりも自分の意識が非常にリアルな感覚なので
なんでこんな暗い部屋で3次元映像見てるんだろうか、
外に出てほんとの明かりや空気を吸いたいとか思う。でも体(ほんとの体)が動かん。

あと、キマッてる時に
だれか同時間におなじような状況にいることを願って
「おーい、一緒に外へ出たいと思ってるヤツいないかー」とか思う。

>>611>>612
マヤのパレンケの石盤の人のポーズと
仏像のポーズの意図してることが同じかどうか
調べてるんだがどうもよくわからん。勝手な妄想だから仕方ない。
たしかにオーリングっぽい感じもありますね。
おれはなにかツマミを回してるイメージがあってw
右手で乳首、左手で股間さわってるのかもしれんしもうちょっと考えてみる。

616 :ジャンキー:2009/05/06(水) 09:58:42 ID:I/KlPyJh0
キマッタ状態を別の世界であり日常では無いという
分裂思考・断片化現象(本人にとっては分裂ではない)が
横行しており、それが個において統一された瞬間、共時性だのと大騒ぎだ。

確かに断片化され、再統一化された自分を感ずる事は、感動だろう。
大多数の人間がそうであるから、それ自体を特別視するだろうが、
少数の人間にとっては、それは日常であり、逆に、お前らに翻訳することで、
お前らは実体験の意味を知るであろうが。ま、すんなりと、受け入れがたい事だ。

キマッテそれに戻る者が大半で、キマッテ、お前らがどんな感じでリアルを体験しているのか
また、こちらを観ているのか?というカラクリをしる者が在る。

お前らが感動して語る物事は、すべて少数派のリアルだ。

だからジャンキーそのた少数の者にとっては退屈だが、お前らは自分がやってる事は、
断片化された自分をくっつけてゆく作業であろうから、ま、やってろ。


617 :やにこい:2009/05/06(水) 10:09:25 ID:2PKO2cGGO
>>616
負け惜しみ(笑)
少数派というかジャンキーだけだろ。協調性がないのは

618 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 10:19:41 ID:jJMC+D2h0
ぜんまいざむらいのだんごけんも食らってみたいw

619 :やにこい:2009/05/06(水) 10:20:05 ID:2PKO2cGGO
ド素人ジャンキーはいちゃもんつけずに黙って観とけ(笑)

620 :ジャンキー:2009/05/06(水) 10:21:14 ID:I/KlPyJh0
お前らが体験したがっている事は、マイノリティーのリアルだよ。
それは多様性をもち、平等性などない。
しかもお前ら特有の美徳や倫理もない。
それが無いリアルをお前らは想像しえない。
だから体験するしかない。

体験したとして、それを知ることができたとする。
知れば、寿命内でどうなるか解る。解らない者は高望みする。

この先は逆の人生をたどる。

ブッダやイエスが何者か?お前ら自身だよ。演じてもらわねばわからんだろう。お前らは。

別の人種が居るという事だけは頭に入れて置け。それがどこから来たのかなど愚問だ。

621 :ジャンキー:2009/05/06(水) 10:25:47 ID:I/KlPyJh0
お前らの言葉でいえば、悟っているものは最初からそうであり、
悟っていないものは、最初からそうであり、
悟っていないものは、悟っている者を知ろうとし、
悟っているものは、悟っていない者を知ってゆく。

多数が悟っていないからだれでも悟れると思うだろうが違う。

この意味が分かるか?


違うのだよ。棲んでいる、あるいは素性、場所、背景、すべてが違う。
そして共存している。あるいはし始めた。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 10:29:35 ID:18cDjzsuO
てめえら大麻なんかやってんじゃねえぞ!
殺すぞコラ!ガキ

623 :やにこい:2009/05/06(水) 10:43:01 ID:2PKO2cGGO
>>615
キメると感覚が精妙になる。
というか生まれ前の「元の状態」に戻る。
だから肉体が邪魔でしょうがなくなったり、
精神が肉体から切り離されて、
体ががちっと固まり動かなくなる。
その止まってる時間が永遠に感じるくらい長かったりする。
精妙な精神になるから、同じく精妙な要素で構成されてるイデアにアクセスしやすくなり、
インスピレーションを獲やすくなる。
世界の偉人、天才達は皆このイデアによるインスピレーションで成功してるよな。
そのマヤの絵と仏像の関連性もインスピレーションだといえる。

624 :ジャンキー:2009/05/06(水) 10:43:57 ID:I/KlPyJh0
お前らでないものは何もない。
にもかかわらず、お前らと違うものが在る。

それはお前らが経験していないものだ。

ジャンキーはお前らの事は良く知っている。
知っている事が凄い事でもないし、神でもない。

根底、背景、素性が全てで、お前らの知る、心理的な動機がそれである。
お前らはカルマを持っている。少数のものは持っていない。

持っていないからカルマを使う。お前らはカルマに支配される。

お前らの言う無意識だ。無意識がカルマであるとまずは知るのは良い。
それ自体を外部に投影してお前らは体験する。語る対象化する。

ジャンキーも対象化させて語る。何を語っていると思うね?
お前らとは逆に無意識を創る。逆にカルマを創るわけだ。
お前らが微妙に理解しえるカルマだ。

大抵お前らはみずからのカルマを強める。そしてみずからのカルマの
投影を話し出す事だろう。神を語る時、みずからのカルマを語る事になる。

それはお前らに解りやすくいえば、上位が概念であり強がりの発言である。
だからカルマに無知なうちは、大いに強がるほうが良い。
他者という投影が教えてくれる。それでも解らないものは体と心を病む。
病めば解る。どうすれば良いか。あるいは、神とは絶対とは、無と在とが。

625 :ジャンキー:2009/05/06(水) 10:48:54 ID:I/KlPyJh0
>>623
>精神が肉体から切り離されて、
>体ががちっと固まり動かなくなる。

お前らが、運動不足、運動神経、身体能力が適応していないだけの事だ。
精神と肉体はどうころんでも切り離せることはない。記憶の問題だ。
イデアはお前だよ。

だからお前らは運動不足だと再三言っているんだが…。
認めようとしない。そしてイデアが自分自身で、それがなんであるかも、
お前は謎のままだよな。

626 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 10:49:07 ID:JEff1uo00
ジャンキー君は脳内へ行き過ぎだから運動もしたほうがいいぞ。

627 :やにこい:2009/05/06(水) 10:59:52 ID:2PKO2cGGO
>>625
一生、肉体という「仮の姿」で遊んでな(笑)
人生の最後にはお前もわかるかもなぁ俺が言ってる事が
肉体と精神は切り離される。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 11:02:32 ID:nxAgT4DA0
戦争はなくなりませんね

629 :やにこい:2009/05/06(水) 11:06:03 ID:2PKO2cGGO
ジャンキーは自己完結の自己マン野郎だ。世界が狭い
だから協調性がなく人とつながらないし、
イデアにもつながらない。
そういうやつは成長もない。
木から落ちたリンゴは中から腐るだけだ。

630 :ジャンキー:2009/05/06(水) 11:10:25 ID:I/KlPyJh0
>>627
>人生の最後にはお前もわかるかもなぁ俺が言ってる事が
>肉体と精神は切り離される。
人生の最後は無い。それにお前は生きている。
妄想概念、逃避概念をつくって自分から離れるのはお前のカルマだ。

それどころか、大衆のカルマでもある。しかし、お前らは解消を望む。

だからカルマを守る事しかしない。逆に言えば強める事に安住する。
それを止めはしないが、肉体と精神の作り手がお前の言うイデアなら、
イデアがお前だろ。欺瞞はほどほどにだな。

631 :ジャンキー:2009/05/06(水) 11:11:36 ID:I/KlPyJh0
>>629
バカだよお前は、お前がイデアといっておきならが、
イデアと繋がらないだと。万物は繋がっている。
繋がりをお前の都合で断絶はできない。

逃避は止めろ。

632 :ジャンキー:2009/05/06(水) 11:16:27 ID:I/KlPyJh0
やにこいの逃避先はイデアであるが、プチイデアだよな。

633 :やにこい:2009/05/06(水) 11:18:56 ID:2PKO2cGGO
>>630-631
妄想ととらえるか
欺瞞ととらえるか
逃避ととらえるかはお前のキャパシティの表れだ。
お前のキャパシティはその位って事だな。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 12:37:48 ID:wHvLDKEM0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)  /
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ / ジャンキーはわしが育てた。
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /  \
   ノ `ー―i´    \


635 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 12:58:04 ID:gPBk//OI0
精神と肉体が切り離されないって事はだよ?
死後は永遠に死体のあったところに留まるって事になるよね。
それはちょっとオカスィんじゃないか?
むしろ、肉体はこの世界に魂を沈めるための錘に過ぎんでしょ。
もっとも、目的があって沈めてるから肉体は結局重要なんだけど、あれなんの話だっけ?

636 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:35:18 ID:isC9+/4S0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
人生最大の発見★15 [哲学]
【解放】 セドナメソッド 【自由】 [癒し]
毒男のお嬢様言葉で会話するスレ 13言目 [独身男性]
◆愛知◇いまどこひま16◇名古屋市外◆ [offevent]
ワタシが私を殺すまでの自殺日記 [ラウンジ]

独特の空気が醸成されていて なんともだな。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:12:41 ID:JEff1uo00
不毛な話はおいといて、
ナスカの地上絵ってその場所にいる限り何が描かれているか解らないだろ?
で、卓越した空間認識力を持った製作者が弟子に「考案」(ハチドリとかサルとか)を授けてあの荒野にほおり出すわけだ。
その弟子が苦労に苦労してその考案の解を知り、大地にその図が描かれている事を「観た」としたら。
その瞬間知の衝撃たるや凄まじいだろう。

または彼らが冷静で、人がいつか飛ぶ事を観ていたのかもしれない。
おれは遺跡に人の歩みと偉業を見るほうなんで、UFOとかのガキくさい不思議持ち込むヤツは無条件に軽蔑するな。
あの場所に生きていたのは素晴らしくも普通の人間に決まっている。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 17:17:39 ID:Krego8JoO
>>637
詳しくしらんが、あれって天(ナスカ人にとっての神)に向かって
儀式みたいなカンジで描いたんじゃないの?

639 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 21:05:01 ID:fyGpeoqnO
ラウンジでほっこり

640 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:31:20 ID:JEff1uo00
>638
俺のはきめてるときに観た妄想w
wikiだと雨乞い説、作業員のまかない事業説、暦法関連説があるけど決定打は無しだな

641 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 01:59:21 ID:w0xR9+hwO
>>640
ジャンキーは物知りだから、古代ナスカ人が何故地上絵を描いたか知ってるかもよ?

642 :にろ:2009/05/07(木) 03:06:54 ID:BZ/LlDVGO
だから
やった
だがや

643 :ジャンキー:2009/05/07(木) 09:32:00 ID:5KJSVnse0
>>635
君は肉体という物質がなんであるか解っているのか?
死体は肉体か?

つまりだ、君は他人の死体しか観たことは無い。
自分自身が死体に成った自覚を持った事もない。
そこに意思の有無すら解らない。

ようはこういう事だ。君自身の形態は画一的であるか?
また、肉体は再構築できるのか?できないのか?
時間の経過という制限のある世界の出来事と、そうでない世界の出来事を
見比べられる観点が君にあるとしたら、死体は誰が観ている事実か?

これらの問いに自分自身の確信があるのなら、君自身は、
必ずしも、
> 死後は永遠に死体のあったところに留まるって事になるよね。
とは言えまい。

644 :ジャンキー:2009/05/07(木) 09:35:20 ID:5KJSVnse0
>>633
イデアにキャパシティーなんてあるのかい。
イデアの創造にキャパシティーはあろう。
しかしイデアにキャパシティーは無いよな。

イデアに位を創るなよ。

ジャンキーは、本物のイデアしか知らない。

645 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 10:22:11 ID:ad+O8um00
>>643-644
お願いですから日本語でお願いします

646 :やにこい:2009/05/07(木) 10:50:34 ID:g61ILbqCO
>>643
お前のキャパシティの限界は、まぁその位だ。


647 :やにこい:2009/05/07(木) 10:54:13 ID:g61ILbqCO
>>644
「イデア」のキャパシティは測れないが、
ジャンキーのキャパシティは容易に測れる。
お前は自分のキャパシティー以上の事は語れない。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:17:37 ID:w0xR9+hwO
>>646
男なのに女の子の心も持つメタル姫のキャパシティーは、かなり広いと思う。
http://youtube.com/profile?desktop_uri=%2Fuser%2F17586063%3Fgl%3DJP%26hl%3Dja&user=17586063&hl=ja&gl=JP&guid=ON

http://music.geocities.jp/tjmthtr/

649 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 15:28:35 ID:onJayX4j0
>>643
「肉体と精神は切り離せない」、という言葉に対して、「死後は肉体のところに留まるって事になるよね」と書きました。

私にとっての「肉体」の位置づけは、この物理法則に「魂」の意識をこの次元で実現させるための道具です。
物理法則の世界で何かしようと思ったら、物理法則に従うもの、つまり「物質」を用いなければなりません。
物理法則から外れるものはこの次元には存在できないし、また他の次元に存在することもできないと思っています。
それは法則であり、言ってみれば神の定めたものではないでしょうか?
よって、その法則を破って肉体を別の次元に持ち込む事はできないため、魂と肉体はくっついたり離れたりすると思います。
死後は肉体と精神は離れ、肉体はこの物質の次元において分解され、精神は魂という形で解放されるのだと思いますが。

>>つまりだ、君は他人の死体しか観たことは無い。
>>自分自身が死体に成った自覚を持った事もない。
>>そこに意思の有無すら解らない。
無いですね。あなたはあるんですか?
そうじゃないと、肉体と精神は切り離せないという絶対的な結論には至らないと思いますが。

>>ようはこういう事だ。君自身の形態は画一的であるか?
「君自身」の定義によりますが、画一的では無いでしょう。

>>また、肉体は再構築できるのか?できないのか?
それは分かりません。あなたは分かるのですか?
分かるなら教えていただきたい。

>>時間の経過という制限のある世界の出来事と、そうでない世界の出来事を
>>見比べられる観点が君にあるとしたら、死体は誰が観ている事実か?
死体(元肉体)を見比べる事ができるのは、魂が見る事実でしょう。
魂は誰?と聞かれれば私と答えるしか無いでしょう。
これも「私」の定義によりますが。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 15:29:35 ID:onJayX4j0
>>これらの問いに自分自身の確信があるのなら、君自身は、
>>必ずしも、
>>> 死後は永遠に死体のあったところに留まるって事になるよね。
>>とは言えまい。

いえいえ、私は留まらないと思ってるんですよ。
だから、精神と肉体は切り離せないという言葉に異論を唱えたわけです。
多少のすれ違いがあったようですね。
まあ、勢いで書いたものですから、失礼しましたね。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 17:04:18 ID:PZ9C/V8V0
最近ジャンキーの言葉にキレがないな
前はもっと明確なひらめきを基にした単純なわかりやすさがあったように思う
次々に湧くイメージを言語へ変換するのは難しいけどね

652 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:22:56 ID:onJayX4j0
ジャンキーさんとやにこいさんは対極といった感じですね。
ジャンキーさんはもやのかかった話をします。赤
ですが、もやがかかっているが故にそれぞれの想像力を掻き立てるものがあります。
やにこいさんは理解しやすい話をします。青
言語によって認識するには分かりやすく、話の対象もはっきりしています。
どちらにも魅力がありますね。
デスノートでいったらライトとLでしょうか。
ちなみにジャンキーさんはLです。
私は以前に「後に二人はライバルになるのだった・・・。」と書いた覚えがあります。
それが実現したのがとても嬉しいです。
もっとやってください。でも、お二人ともいつか許しあって平穏を手に入れてくださいね。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 04:28:50 ID:wDrsDI9T0
ドラッグは引き金だが拳銃と弾はいったい誰のものなんだ

654 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 07:48:44 ID:LcVPYiZHO
引き金引く人のもんにきまってんべ

655 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 07:57:53 ID:wDrsDI9T0
納めるか?

656 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:06:33 ID:FEKCBHPh0
>>645
まだ知る必要がない者は願うだけで十分だろう。
高望みはする必要はない。

657 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:08:40 ID:FEKCBHPh0
>>646
>お前のキャパシティの限界は、まぁその位だ。
イデアに限界があるとな…。ま、創造すればあるが…。
ジャンキーにはそんなものは無い。もちろんイデアにもないがな。

お前には在るらしい。

658 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:12:56 ID:FEKCBHPh0
>>647
お前は本当にバカだよ。

>お前は自分のキャパシティー以上の事は語れない。

それどころか自分しか語る事はできない。だろ。
言ってるだろ。ジャンキーはお前は越えている。

その他お前以外の人々はお前を越えている。
さらに、お前は概念で物事を見ている。
だから運動不足の役立たずだと断定しているだけの事だ。

ま、違うだけなんだが…。

659 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:16:24 ID:FEKCBHPh0
>>649
君は話が早いな。

では、「私」とは何か?だな。

ジャンキーつまり、「私」は神だ。同時に他も「神」だ。
このように「私」を定義する。

君は誰だという定義で、物事を語っているんだ?

660 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:21:19 ID:FEKCBHPh0
>>651
理由を言おう。

戻さないようにするためだ。あっちとこっちがあると考える者が多数であり、
断片化されたオカルト感やリアル感をもつものが多い。

その一つの表現が「肉体と精神」の分離であり、「魂」という個別な上位概念だ。

全体と魂が一つであるという統一の考えであるならば、全ての謎は解ける。
しかし、この思考ができないものがほとんどで、大抵は概念や言語レベルで処理する。

だからオカルト、奇蹟と言われるものを実際体験できない。

ジャンキーは体験している。
だからゆっくり進む。

661 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:23:49 ID:FEKCBHPh0
>>652
そのように相対的な見地で物事をみることは傍観者としての傲慢を隠している。
ジャンキーは現場に誘い込む。

君はプライドが高い傲慢野郎である。

662 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:26:59 ID:wDrsDI9T0
ジャンキーは勘違い野郎

663 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:29:11 ID:FEKCBHPh0
>>650
君は勢いで書くべきだと、ジャンキーは考える。

身体バランスが良い。知ってるんだろ?
なら書け。

664 :ジャンキー:2009/05/08(金) 09:37:04 ID:FEKCBHPh0
>>651
追加して伝えよう!


あの、感じが欲しいんだよな。

現実かオカルトか、外か中か、時はあるかないか…。


カオスへの誘導を望むか?

直ぐにビビッテ帰ってくる者がいるかがり、突き抜けて逝けない。

直ぐにビビルものは、慣れ親しんだ具体的概念で整理整頓をせっせとする。
だから到達できない。到達すれば、概念が不要になる。

書くことが現実に成る。することが事実と照合してしまう現実がここである。
だから思い方、思考術を説いている。

ここに居るものは、概念を捨てられないものがほとんどで、概念で到達できると
思っている。無理だ。

お前らの言葉で言えば、体をあちらにもってゆかねばならない。
ボディーイメージを自由に操作できなくては、夢の中で、再構築できないだろ。

665 :やにこい:2009/05/08(金) 10:17:38 ID:vWkLBKIXO
>>658
あいかわらず、
ジャンキーのキャパシティがないよな(笑)

666 :やにこい:2009/05/08(金) 10:29:50 ID:vWkLBKIXO
>>657-660
お前のキャパシティが低いといという一つの理由はそこだ。
お前は見たものを概念、言葉で変換する能力が足りない。
ボキャブラリーが大幅に足りてない。
だから、なんとなくとか感じとか
ピンポイトで射る言葉がでてかこず、
もたもたして、ぼやけた言葉しかできない。
経験者からみたらほんとにあの境地に達したのか見えてこない。
それゃあの境地の中では言葉はいらん
しかしこっちに戻ってきたら言葉、概念で話すのが礼儀というものだ。
だからお前は協調性がなくキャパシティが低いと言われるのだ。

667 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 11:06:08 ID:v7fnI34JO
やにこいは天才を見たことがないか、天才を感じないんじゃないかな。
ジャンキーは天才の表現がうまい。天才がソバにいたから分かったのか、ジャンキーが天才なのか


668 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:06:08 ID:zI+lwaqkO
言葉って縦横無尽じゃね。不確定性原理のような。
言葉に限らず、知ってるけど知らねえ、って方がうんと楽しいわな。


669 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:43:34 ID:cQ99ymB80
ttp://www.youtube.com/watch?v=KUogzf1h2UY

清志郎辺りに日本語でカバーして欲しかった。

670 :やにこい:2009/05/08(金) 12:48:12 ID:vWkLBKIXO
>>667
ジャンキーは天才に憧れてる節はあるがな。
天才ってのは社会不適合者のキチガイってのが世の常だ。


671 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 13:14:48 ID:+71tnaj00
>>670
天才に憧れて何が悪い?
社会不適合者のキチガイ、だから何?

672 :やにこい:2009/05/08(金) 13:35:42 ID:vWkLBKIXO
>>671
天才に憧れるのは自由だ。
天才の要素は誰にでもある。
あとは天までぶっ飛べば良い。
それを常にしてる、つまり常にぶっ飛んでるのが天才。
言うなれば常に酒びたりのアルコール依存症で呂律が回らないのが天才。
たまに酒を嗜みハメを外し気持ちよくぶっ飛ぶのが常識人
どちらもぶっ飛べる。
ふたつの違いは
シラフに戻りたいかシラフに戻りたくないかの違いだ。

673 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 13:39:10 ID:wDrsDI9T0
アル中が天才・・・だと・・・

674 :ジャンキー:2009/05/08(金) 14:37:08 ID:FEKCBHPh0
>>665-666
また、妄想に入ってるようだよな。


キャパシティは無いとジャンキー自身が言ってる。
無いわけだよな。在るという前提が無いのだ。

もっといおうか、お前がもっている全ての概念がジャンキーには無い。

だから、お前の外側、あるいは内側、あるいは別の場所にいる。

675 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 14:39:22 ID:v7fnI34JO
>>670違うよ。普通の人だよ。

676 :ジャンキー:2009/05/08(金) 14:44:38 ID:FEKCBHPh0
やにこいが天才の解釈を語ってるが…。所詮解釈だ。
どんだけならべてもやにこいの天才感だ。



事実は、天才は天才である。
すなわち、ジャンキーの事であり、その他全ての者の事である。

やにこいにとっては、やにこい以外が天才と思うのが正しい。

天才は成るものではなく、最初からそうである。

そうでないもので邪魔をするから天才が堕落して解釈者や傍観者に成り下がる。

677 :ジャンキー:2009/05/08(金) 15:05:21 ID:FEKCBHPh0
天才すなわち天から授かった才。

一般的、客観的なバカな解釈は、一部の有名人を差すような概念に
すり替えられ、テクノロジーを推奨するプロパガンダの餌食になっている。
ジャンキーはそういった洗脳には迎合しない。

天才は天才である。現体制を肯定も否定もしない。
しかし天才はいぜん天才であり、ジャンキーは唯一無二であり、
他者もそれである。他の者の天才性をジャンキーはマネできない。

ジャンキーの天才性を他者はマネできない。

だから天才は成るものではなく、天才は発揮するものだ。

すべての才能にフタをする行為の根底にあるのは、客観性を装った隠れ天才である。
みずからの天才を信じられない恥ずかしがり屋である。

観察者と観察されるものを分けて事象を語る事ができる存在はどの世界にも居ない。
なぜならば、それを語るには言葉が必要であり言葉は必ず発信者が在る。

その在る存在が神であるならば、それは一時が万事であり絶対を語る事になる。

つまり意味の無い事を語る事になり、具体的な事を語るという事自体が
その発言者の自我、すなわちどんな洗脳を受けているのか?という知識という洗脳状態
を語る事になるわけだ。
だから知識はバカだとジャンキーは説くわけだ。そもそも知識は天才の直感を
解釈したものであり、それは他者という天才のマネに過ぎない。しかしいかなる言葉であり、
天才が発揮された言葉にはストレートに神が宿っている感じを人々に伝えるものだ。
しかしながら、それは知識は伝えない。

678 :ジャンキー:2009/05/08(金) 15:09:46 ID:FEKCBHPh0
自分にとってなんでもないことだが、他人に喜ばれた事、
自分がもっとも欠点だと思っている事、

それはお前の天才性だよ。

お前らはそれを恥じる。

罪悪感だよ。

なぜ、罪悪感を持つのか?

どう解放するのか?

しなければならないことはなにもないと知れ。

679 :やにこい:2009/05/08(金) 15:13:00 ID:vWkLBKIXO
>>673
アル中はアルコールで俗世や自我や自分をとりまくシガラミから逃避し、
自分の理想郷=イデアに常時接続中だ。
それを常識人は天才やらキチガイと呼ぶ。

680 :やにこい:2009/05/08(金) 15:16:03 ID:vWkLBKIXO
>>675
確かにジャンキーは普通の人だな(笑)

681 :やにこい:2009/05/08(金) 15:23:49 ID:vWkLBKIXO
>>677-678
いたって普通の一般的な解釈だな(笑)
お前の天才感はそんなものか?

682 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:28:45 ID:wDrsDI9T0
>>679
一つ教えてください
天才に善と悪はないですか?
イデア..理想郷..・・・絵がはいってこない

683 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:39:07 ID:kb50UfqD0
アル中は2度程なったけど無意味なビジョン(大概不吉な)が押し寄せるばっかで理想郷なんかじゃねーぞ

684 :やにこい:2009/05/08(金) 15:52:23 ID:vWkLBKIXO
天才は時代のターニングポイトに現れるパイオニアだ、まだ世間では認められてない
自分だけの理想を形にする時、次なる時代を作る。「善」かれ「悪」かれ時代に貢献する。
それは相対性理論のアインシュタインでも
大量虐殺のヒトラーでもいえることだ。奴らは天才だ。
奴らは自分の理想郷を
イデアのインスピレーションを使い成し遂げた。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 16:21:55 ID:rqavLTLXO
クソコテおまえら歳いくつ?
物事に対してえらい達観したような口ぶりだな
大麻初心者とかあっさ〜い奴にありがちなんだけどな(笑)

686 :やにこい:2009/05/08(金) 16:33:42 ID:vWkLBKIXO
>>685
先輩の話聞きたいっすね〜。
僕達、初心者なんで色々教えてくださいよ(笑)
「麻」と「あっさ〜い」掛けたんすか!
さすが先輩。上級者は言葉のセンスが違いますね(笑)

687 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 16:36:48 ID:wDrsDI9T0
>>686
ワロタ

688 :やにこい:2009/05/08(金) 16:38:53 ID:vWkLBKIXO
>>685
すごいリリックを「〜」付きのライムで刻んでくれたんで、
ブルーハーブのMCイルボスティーノ君かと思って感動しちゃいました(笑)

689 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 16:39:41 ID:Q+exBAmM0
>>685とやにこいのIDが一緒に見えた。なんか似てる。
「うわ、やにこいやらかしたか!?」とか思ってびっくりしちゃったよ。

690 :やにこい:2009/05/08(金) 16:51:55 ID:vWkLBKIXO
>>689
彼の名はXO(エックスオー)ジャン。
今ヒップポップ界のニューカマーMCだ。
近々ブルーハーブをディスるらしいぞ(笑)

691 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 16:53:12 ID:Q+exBAmM0
あなたもXOジャンだから。

692 :やにこい:2009/05/08(金) 17:09:19 ID:vWkLBKIXO
>>690
恐れ入りますぅ(大江豊)

693 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:12:21 ID:kb50UfqD0
たいした話じゃないけどマンネリコテよりかはましかな

アメリカ畸人伝って本に「幼年期に好奇心をテラ刺激する」って手法で
父親に改造人間化されたウイリアム・ジェームズ・シディスって人物が載ってる。
11歳でハーバード大入学、16で卒業、二十歳前には大学で講師の職に付いたって人物なんだけど
親父の干渉に愛想が尽きた彼はメディア上から行方をくらまし、
再び発見された時彼は小企業の窓際事務員だった。
電車の切手収集にはまった孤独な中年オタでしかない人になっていたのだ。

ヘロとコーク大好き人間だったクロウリーも「すべての人は天才であり、星だ!」ってほざいていたな。

694 :やにこい:2009/05/08(金) 17:20:12 ID:vWkLBKIXO
>>693
ついにクロウリー出ましたか(笑)
ちなみに俺はA.Oスペア派だ(笑)
魔術系の流れにするか?

695 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:23:19 ID:zI+lwaqkO
言葉をガラスのコップのように使おうとしても無理があるわな。


696 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:35:29 ID:wDrsDI9T0
XO醤

697 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 18:41:24 ID:v7fnI34JO
>>680違う。俺はジャンキーの事は言ってないよ。


698 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 19:18:28 ID:LcVPYiZHO
イデアと「接続する」って表現がよーわからんのだが。

接続って何が?

意識的に認識するって事か?

699 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:23:08 ID:YIo1tKRz0
俺は接続するって意味すげーよくわかるね。
やにこいと同じ意味で捉えてるか分からんけど。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:29:05 ID:LcVPYiZHO
そう?
そもそもイデアの対義語ってなんなんだ?

肉体?解釈?現実?

そのどれもっていうなら、そこに共通するイデアってのをまずハッキリさせて欲しいんだよな

701 :206:2009/05/08(金) 22:32:32 ID:dHgh8UPu0
test

702 :206:2009/05/08(金) 23:35:47 ID:dHgh8UPu0
規制が解けた…ホント勘弁してほしいわ。

明日ようやく野菜が入るからな!1か月って長いよ。
野菜状態の身体感覚を忘れてしまう程度には長い。たまんねーよ。
俺、桜を見に行くんだ…。海にも…。
見当つけといた美味しい物いっぱい食べる…たまんねー!別の意味で

俺野菜状態じゃない時は、「禊ぎ」っつって三食と寝る前のビール以外
カロリーのあるもの体に入れないから余計に嬉しいよ。

で、今月入ったくらいかな。
支払いで久々にコンビニ行ったら、並んでるお菓子とかいろいろに対し
それが自分にとって「全く関係ない物」になってたんだよ。
我慢じゃないんだよ。関係ないの。

俺びっくりしちゃってさー、だって、あんなに棚を独占してる様々なものが
全部「関係ない」んだぜ?そんなバカバカしいことがあるか。
なんで生きるのに関係ないものが棚を独占してるのか。

703 :206:2009/05/09(土) 00:06:49 ID:iByUdhv70
まあ、俺も野菜中は実によく利用するから、実のところ無関係じゃないんだけど
でもね、コンビニに並んでる商品の殆どは、普通に慎ましく生きる上では全く関係ないんだって
気付いて怖くなっちゃってなー。

俺、コマーシャルって、商品をいかに良く見せるかだと思ってたんだけど、
本当はね、ある人にとっては生きる上で関係もない物を、
万人に関係あるかのように思わせる技術だったんだよ。

俺それに完全に踊らされてたわけじゃないか。
欲しくないものではなかったんだ。関係すらなかったんだ本来。
関係ない物で回ってる世界と、関係ない物に関わって糊口をしのぐ生き方。

人はパンのみに生きるにあらずって言うけど、
お菓子なんか、自分の好きなものが少量あればいいんであって
あらゆるお菓子を次々買わせようとするのは本当に良くない。つまりTVCMだ

人間のあらゆる物は有限じゃないか。脳内は無限かも知らんが
脳自体を動かすエネルギーは当然有限なんだから
それを関係ない物に割くべきじゃない。

自分にとって何が関係あって、何が関係無いかを取捨選択するのが
真の意味でのエコになるんじゃねーかなーと思うね。

704 :206:2009/05/09(土) 00:31:59 ID:iByUdhv70
そんなね、自分にとってわけわかんねー関係ねー物を
得体のしれない連中の言うなりに次々受け入れてたら、
脳が疲れ果てて大事なものが入らなくなるし、何がいい物で何が悪い物かもわからなくなるだろうよ。
全ては有限なんだから。

野菜のおかげでその辺シンプルになりました。
まあ、食ってない時に気づいたことだとは言えきっかけは明らかに野菜。

坊さんが禁欲して精進料理食うってのも、命がどうとかより
「生きる上で関係あるものと無いものを頭と体に叩き込む」ってことなんじゃねーかな。
実際どうかは知らないけど。我慢でも忍耐でもないんだよきっと。それって結局関係あるって事だからな。

無関係な一切との関わりそのものを断ち、
それにより自分と本当に関係あるものを知り、
ひいては自分が世界とどのように関係していくべきか考えると。

俺は明日から野菜で禊ぎ終わりだから
もう好きなもん食って飲みまくるよ。コンビニと関係しまくるよ!
いやー楽しみだ。たまんねー!

705 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:45:28 ID:xpLC4czp0
三行で頼む

706 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 11:58:32 ID:6h8lzx+X0
一時期PCと携帯に対して「これ破壊すれば生活が変わるな」って考えがあって
それの無い側の生活の魅力を抑えるのが大変だったな。

707 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 12:57:31 ID:qaQvyBIlO
テスト

708 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 12:58:41 ID:qaQvyBIlO
まーんちセックスしよっ♪

709 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 18:02:04 ID:IXz/GZiKO
長文申し訳ない。

まーんち、セックスしよ♪で思い出したんだが、
俺はやにこいやジャンキーと違い前世や輪廻を信じていない、
なぜなら人類最初の人間は誰の生まれ変わりなのか?という疑問があるからだ

しかし、ある時ふと鮭の産卵をテレビで見ていた。産卵した後で朽ち果てる鮭を見て

「何で自分の命と引き替えにしてまで産卵するんだ…」

と言う疑問が生まれた。
生物の中には死を覚悟してまで交尾や出産する者もいる
地球上を支配する為に子孫繁栄しているらしい

だが、地球上を支配して繁栄して一体何になるのか?逆に種が滅んで何かあったのか?
自分の子孫の為とはいえ命をかけるまでの事なのか?死んでしまえば元も子もない

何か腑に落ちない

が、ある日かなり飛んだ仮説にいきついた
自分が生まれ変わる為に体が必要だから種を残している

そう考えると納得出来るのだが‥

710 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 21:40:31 ID:QihF38gy0
微妙にスレ違いだけど、大量に草持ってたらパケじゃなくて紙製の箱に入れておくといいよ。
ちょっと隙間があいてるやつ。
ずーっと前の奴その中に入れて忘れてたんだけど、極上になっててワロタ。
調べてみたらやっぱ草を熟成させるにはいい環境だったらしくラッキーだったよ。

711 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:09:46 ID:hMJQdKFy0
虫が部屋に入ってきて、俺の部屋で死んていた。
虫にも命があるのだとしたら、この虫との出会いさえもドラマチックなものに思える。
俺の部屋の片隅でなぜ死んだのかもわからない、見た事はあるが見た事も無い虫。
なぜなら虫の顔の区別がつかないから。
きっと今まで一度も会った事無い虫。
どっかの知らない虫。
また、一匹入ってきて、ディスプレイの前でずっと止まっている。
ある日風が吹くと虫はコロンと横たわって死ぬのかもしれない。
俺は虫よりも遥かに長く生きているし、知能もあるが、この虫に何かしてあげたいと思ったら何がしてあげられるだろう。
俺はこの虫が何を食べて生きているのか、どんな場所が好きなのか知らない。
だから何をしてあげればいいのかわからない。
俺と虫には距離がある。
虫は人間に興味が無いだろうか。
いつでも自分を殺せる強大な存在だと認識しているだろうか。
おそらくしていないだろう。
でなければ、俺の周りを飛び回ったりしない。
虫は死をおそれていないというよりも、起こりうるであろう危険が予想できない。
だが、危険が発生してからそれを回避するまでの速度は速い。
この予想というのは予知能力と言ってもいいかもしれない。
我々は未来においてある程度予知できるから危険を回避できる。
もし人間が虫のように反射神経だけで危険を回避していたら、人口はもっと少なかっただろう。
昔、友達のむっきんがセミの死骸を素手でバリバリ砕いて中を観察していた。
俺は気持ち悪いと思いながらも好奇心にかられて横で見ていた。
「これセミの脳みそ」といってむっきんが指したところには胡椒の実のような球体が二つあった。
そんな事があった。
アブラゼミは昔から触れない。
あの背中が怖いから。
幼稚園の頃からアブラゼミが怖かった。
背中が鬼の顔のように見えるから。
セミは持ち方も難しい。
持ちやすい虫で言うとカブトムシだ。

712 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:15:06 ID:hMJQdKFy0
カブトムシは角を持ってもいいし、横腹をもってもいい。
足を持つなんて手もある。
しかしセミは足を持つと羽ばたくから気をつけて。
ショウリョウバッタも持ちやすい。
でも、今は気持ち悪くて触れない。
あれ?なんで、歳を取ると虫が気持ち悪くなるんだろう。
子供の頃は平気触れたのに・・・よく聞く言葉。
俺は今でも平気なのはクモ。
俺はクモだけ虫の中では特別扱い。
なぜか分からないけど、昔からクモだけは好き。
足が長い奴と大きい奴は触れないけど、小さい奴なら遊べる。
俺の部屋のクモは安心だ。
俺はクモが好きだから自分の部屋の中にいさせてあげる。
でも、もしそうじゃなければ追い出されるか殺される。
人間もきっとそう。
神が愛してくれてるから俺達があるんだ。
じゃなきゃ存在してるはずがない。
存在しているという事は愛されているという事だ。
もしくは自分自身を愛している。
もういいや。

713 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:31:19 ID:6h8lzx+X0
>710
初々しくてよい話だないかw
そっち方面にこだわった時期、桐の箱にカメラ用の温度湿度計を組み込んだ
キュアボックスを自作したんだけど、
出来上がった物を冷静に見たら骨壷の箱そっくりだったというオカルトw
国内愚弄物とか新鮮すぎるとTHCに無駄な酸素が結合してて効きが弱いんだって。
好条件で保存しても煙のエグさはあんまり変化はなかった、残念。

714 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 05:02:03 ID:g6w6GN5yO
やにこいを愛してしまった

715 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:26:26 ID:G9bf7Sy/0
前々から思ってたんだがジャンキーはなぜそんなにやにこいを愛しているの?


716 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:20:31 ID:tOJJNPz90
きも

717 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:28:59 ID:vKjqJ7QuO
魔術的アプローチの視点で見れば
ジャンキーを「クロウリー」、
やにこいを「A・O・スペア」と脳内補完してみる。

718 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:40:03 ID:zo8YQLkbO
やにこいは裸の王様。
ジャンキーは自分が王様だと言い張る全裸男。


719 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 13:12:26 ID:mT3IBetv0
魔術には疎いんだけどA・O・スペアの画で何かお勧め無いか?

720 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 13:56:11 ID:vKjqJ7QuO
>>719
俺は“自動書記”で描いたスケッチかな。
なんか妖怪みたいなモンスターみたいなシュールな絵。
アストラル界の生物って感じだった。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 14:53:59 ID:PcUqEkyRO
>>717
これも日本の法律では禁止されてる魔術でぉk?
http://kokansayoko.h. fc2.com/contents/cont10.htm
(↑直リンはヤバスからスペースくっけて見てくれ!)

722 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:54:26 ID:vKjqJ7QuO
>>721
魔術的性癖だな(笑)
国が国だと死刑じゃないか?

723 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:01:45 ID:vKjqJ7QuO
このスレは
ジャンキーとやにこいという元素を中心に
多数の名無しという電子を呼び寄せ、
カオスという新しい宇宙を構成し生成していくのが、
この大麻はなんだかとてもオカルトという魔術的実験室である(笑)
このラボでカオス=真理が生まれる。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:38:28 ID:PcUqEkyRO
>>722
日本に生まれてよかったよ。
いやさ、大麻スレのみんななら人体改造とかどっかしらしてんじゃないかとピンときたんだよね♪

725 :206:2009/05/10(日) 17:42:06 ID:SVlyyqGWO
多様性ある方が楽しいし、開かれた感じするじゃないか。みんな脳内を好きに書けばいいと思うんだ
このスレなら長文だって大いにアリだろうし

726 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 21:20:29 ID:I1H9Ggfb0
肉体改造はたまの運動ぐらいだけど押入れと離れはハードに改造してたよ。
でも墨は旅行の記念に出先で入れたくなる。

727 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:35:45 ID:FdYbaufM0
>>726
墨ってそんな気軽に入れちゃうの。
俺の感覚だと一生もんだから下手したら数年間かけて絵柄を考えて入れたい勢いなんだけど。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:45:22 ID:FdYbaufM0
うんちもれそーなときはどーしたらいーの。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:52:16 ID:vKjqJ7QuO
>>726
押し入れと離れはハードに改造。。。
アングラな匂いがプンプンするぞ。。。。(笑)

730 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:13:35 ID:fEVTcO8JO
>>726
http://jp.youtube.com/watch?v=hu5MSprvVe4

http://jp.youtube.com/watch?v=8zhlJnHy_g0

http://jp.youtube.com/watch?v=RMIT4uuqMYU&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=7VYXKIFt62U&feature=related

731 :大麻が:2009/05/11(月) 00:46:25 ID:ni71ipygO
さとった

732 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:28:37 ID:Ib8bNjsxO
野菜が入らないorz

733 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:06:24 ID:yysZAirJ0
>>680-681
お前は本当バカだよ。再三ジャンキーはジャンキー自身の事を語ってる。

お前はジャンキーを何者だとおもっているんだ?

お前の言葉でいうなら、ジャンキー普通の人であり、普通の解釈をしているだけだ。
どこにでもいる者で、どこにでも居ない者はここにはいない。これが事実だ。

734 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:07:23 ID:yysZAirJ0
>>684
お前の言ってる事は天才じゃなく、「有名人」だよ。

735 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:11:38 ID:yysZAirJ0
>>700
ジャンキーが何をイデアと言っているか話そう。

「無い」だ。

イデアを無いと語る。概念好きは、イデアを在る側でしか語らない。
実際は、「在る無い」だ。

736 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:15:04 ID:yysZAirJ0
>>709
>自分が生まれ変わる為に体が必要だから種を残している
その自分とは何でしょう?ネ

それとジャンキーは前世や輪廻は信じていない。
それは死後の概念だろ。

ジャンキーは死なない。

737 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:19:15 ID:yysZAirJ0
>>711-712
>一匹入ってきて、ディスプレイの前でずっと止まっている。
一匹の虫を通じて、神とコンタクトした体験談、とても良かったぞ。

神は虫で人の気を引くのでしょう。何故ならば、人は虫に敏感だから…。

738 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:21:44 ID:yysZAirJ0
>>718
ちょっと教えてくれないか?

お前の言う、「王様」とはどんな意味だ?
それにより、お前の立場が解るだろ。

739 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:32:13 ID:yysZAirJ0
一つ言っておこうか。

お前らは既に魔術に掛かっている。

だから外せ。

掛かった状態から魔術は使えない。

もっと言うならば、お前が掛かっている魔術とは「制限・限界」だ。

魔術に条件はない。逆に言えば、条件が無いから魔術を使っている。
条件があるのは、テクノロジーと論理体系だ。

無条件なら既に魔術を使っている。日本でいう、神業であり、
神様だ。

お前らは好きこのんで、魔術に掛かり、そこから魔術に掛かった世界の中で
魔術といわれるアナログテクノロジーを夢みるが…。無条件の壁をこえねばならない。

それを会得、体得している者に出逢っても、お前らは絶対に気づかない。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:41:17 ID:TGyMdJq40
アホか

741 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:43:51 ID:yysZAirJ0
お前らはいつも、特別な有名人と自分とを分離する。

自分には出来ない。こんな前提を持っている。
こんな洗脳を、こんな条件付けを、こんな魔術に掛かっている。

それは必要な事ではある。常識、すなわち、つねの意識のモデルで、
一つの階層の意識合わせとして必要な事だ。

しかし、お前らは憧れる。別の階層、別の次元。
いや、違う、お前らが別の階層、別の次元の住人でも、
ここでお前らが見えている形態からはごく普通であるが、
まったく別の状態で生きている。

形態のみを観るから、お前らは形態をマネすれば出来ると思っている。
概念を知れば手法が解る。そして実践できると思っている。

違う。

お前らはまず、はまって居る。だからはまっている現実を知らねば、
ここが何処か解るはずがないだろ?違うか。

大抵お前らは、ここは天体の中の地球で、その表面で生きていると思ってるよな。
形態はその通りだ。というより、そう見える。あるいは見せられている。
それを疑う事はないし、それが前提だ。

当然お前らは時間も空間もセットで絶対だと疑う事はない。
疑っても、発言すれば、たちまち時空を信じる状態に陥る。
だから入りっぱなしは実現できない。話した瞬間、魔術に掛かる。盲目だよ。
話した状態でも魔術に掛からない状態には成れないわけだ。言っている意味が分かるか?わからんだろうな。

742 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:46:34 ID:yysZAirJ0
>>740
その発言でお前は一時的にアホで無くなるかも…。
しかし事実は変わらない。なぜならば、ジャンキーはアホであるからだ。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:53:15 ID:TGyMdJq40
魔法ってぷぷぷぷぷぷぷ

744 :ジャンキー:2009/05/11(月) 09:58:35 ID:yysZAirJ0
>>711-712 の体験のような出来事は、「我々」の日常であるから、あえて、「我々」と言うが、
「我々」の世界の日常だ。通常お前らが体験している常識の世界観とは違う。また、
なにか特別な状態でもない。

「我々」何を使っても、我々は、そこに神を観る。
「我々」は何とも、話せる。もちろん人工物であっても同じである。

東洋では、「気」という概念でそれを語る事が多いが、それは感じられない者用に伝える概念である。

「我々」は気を感じ、気の世界で生きている。

重要な事は、「我々」はそこに居るという事実で、それが在るという事ではない。

そこに言えば、つねにサインや印は、指示、指令、任務という形で、
我々に与えられる。我々とお前らは違うだろう。

何故ならば、お前らは神を体験しない。しても忘れる。忘れるから繋がりかたをも忘れる。

麻をつかっても、麻の体験だとして忘れる。お前らは無かった事にするのが大好きなのさ。

745 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:21:29 ID:94LIwagbO
言葉は我(虚空)であることを実感した。言霊の(霊)とは私そのものだった。

746 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:44:12 ID:4KL8ng6OO
>>738王様云々じゃなくて、やにこいのレスはつまんないくせにそれが上等な服かのようにしてる、そこが裸の王様のようだってこと。
王様ってのは、レスを見てるほうとしてはドッチがおもろいかっていったら、全裸男のほうがおもろい。ってのを言うために使われたただの言葉。


747 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:44:25 ID:SB7hW4sC0
皆さん友達ってなんだと思いますか
はたまたなんであると思われますか?
一対一で遊びにいけますか?

748 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:46:40 ID:9/RW33xW0
対話もできない人間がイデアを語るとは、
これいかに?

749 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:28:03 ID:Vhlu0fSd0
対話は理解において何の役にも立たないって事じゃないの。

750 :やにこい:2009/05/11(月) 21:24:22 ID:H2LcPn0gO
>>698
>イデアに接続
まぁ別の言葉でいうと、
「無我夢中」といったら分かりやすいかな。
自我あるようなないような、夢の中なのか起きてるのかっていう状態か。
そういう状態の時に受信するインスピレーションはおもしろい。
俺の中ではイデアっていうのは形而上学的な要素全般をいうかなりフレキシブルな言葉だな


751 :やにこい:2009/05/11(月) 21:29:54 ID:H2LcPn0gO
>>717
魔術的な流れだな(笑)
まさしく俺はクロウリーのような古典的な西洋魔術より
様々な要素からサンプリングし
自分流にアレンジする魔術的アプローチだったスペアに近いスタンスだ。


752 :やにこい:2009/05/11(月) 21:32:53 ID:H2LcPn0gO
さらにスペアは深層意識や無意識をベースに展開する魔術。
さらに絵画に結びつけた所も俺の大好物な所いじってるんで気に入ってる(笑)

753 :やにこい:2009/05/11(月) 21:39:21 ID:H2LcPn0gO
>>733-739
ジャンキーは魔術の「ま」の字も会得してない
普通のおっちゃんだということは良くわかった(笑)

754 :やにこい:2009/05/11(月) 21:42:17 ID:H2LcPn0gO
>>741
ジャンキー自身が一番自分で何言ってるか、わかってないですから。。。残念!

755 :やにこい:2009/05/11(月) 21:44:05 ID:H2LcPn0gO
>>744
うん。まぁまぁだな。しかしルドルフシュタイナーの域を出てないから。残念!

756 :やにこい:2009/05/11(月) 21:49:51 ID:H2LcPn0gO
>>746
だったら裸男と遊んでたら良いじゃない(笑)
ガチ無知ホモってやつ?

757 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:15:53 ID:24wqinIB0
何か欲しいと思った時、それが手に入ると分かってるからわくわくする。
思った時には実はもう手に入ってて。
自分が本質だと思い込んでるものが持っていないと思ってるだけで、本質はもうすでに手に入れてる。
本質が何かだよ。
自分の本質を何とするかでそいつがどっちの人なのか分かる。
グループ分けができる。
そして、そいつらに敬意を払う。なぜなら真実しか語らないからだ。
真実しか語らないものを疑う必要は無く、自分と同様素晴らしい存在だと知っている。
自分の本質があっちにあると分かってれば、不可能など無いと分かる。
夢を持つ奴は自分の本質を潜在的に知っている。不可能を感じない若しくは感じにくい。
自分の本質が持つ神の如き力を潜在的に知っている。
それを忘れた奴は抑圧され、卑屈になる。
なんでもダメだと思い込む。
こっちに本質があるから。
不可能が蔓延している、というより、不可能が根底にあるのがこの世界。
その不可能の上で可能と言うものはバカにされてきた。
自分のオリジナリティを守るため小数派になりたがる。
大多数に埋もれてしまってはならない、と思う、それは埋もれる事で汚される何かを知ってるから。
それは内臓じゃない。
脳でもない。本質であって。
本質は二極に別れる。
さて、何が起こるか。
クライマックスが始まっている。
さあ、今すぐ決めよう。
自分はどっちに行きたいのか。
可能と不可能どっちを信じたいのか。
俺はある意味工作員だが。
これほど世のためになる工作も無いだろう。

758 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:47:18 ID:24wqinIB0
情報ツールは進化して。
書物からインターネットになった。
インターネットは意識の世界を間接的に映し出す。
しかし、ウソが多い。
それらの問題を解決するインターネットを越える情報ツールが。
それはもう持っている。
使い方を知らないだけで。
ほら。今この瞬間にもそれを持っている事に気づける。
そら、すぐそこだよ。
すぐそこ。
そう。
気づいてよ。
灯台元暗しという言葉をよく思い出して。
その自分の顔も見る事ができない肉眼とやらにいつまで頼るつもり?
そんなものに真実は映らないよ。
そしてあなたの口も私の言葉も真実を語る事は無いよ。
真実は語られない。語る事ができない。
なぜなら「在る事」だけが真実を現すものだから。
そして理解・解釈してもそれは真実にはならないよ。
真実は言葉によって伝達不可能。
言葉によって得られた真実は仮の真実。
感によって得られた感は真実。
感は感であって、感を伝えるのにもっとも伝達効率が良いと思われる文字。
感感感

759 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 23:37:13 ID:94LIwagbO
どんな遊び方であれ、外れることなんてありえんわな。

760 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:39:13 ID:hhmN7VGgO
>>757
>>758
もしよかったらここに来て語りまくってくれまいか?

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その63
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240368935/

761 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 03:25:35 ID:ZqtvC6uEO
>>757

そのクライマックスは当事者にとってクライマックスだろう。
その世は当事者にとっての世だ。

さて、当事者は誰だね?
要点を逃してないか。

762 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 03:26:48 ID:TndDmdkF0
青山正明の「危ない薬」の後を受けてやにこいチックな人が「危険な薬」を書いたけど、
読み物としてはぜんぜん面白くなかったな。
根本敬の本でも買えばよかった。

763 :ジャンキー:2009/05/12(火) 09:23:45 ID:IHWyAIJQ0
>>753-756
やにこいよ。雑念ばかりだ。

肝心な事は、お前とジャンキーは違うのだよ。
何故、お前は雑念が多いのか?

実力が無いからだ。


764 :ジャンキー:2009/05/12(火) 09:32:44 ID:IHWyAIJQ0
とにかくだ、お前ら。


客観性を装った嘘は止めろ。


お前らは何を書いても、何を語っても、お前ら自身の事しか語っていない。

いい加減、これを認めろ。

さすれば、お前らの好きな共時性、いわば、原因づくり、工作員(>>757曰く)、創造主
救世主と成れる。

お前らは、これらに成ろうとしているし、あらゆる宗教はこの入り口に誘う。
問題は、このレベルで善悪は無いという事だ。だからこのレベルでは入り口付近で
戦争はある。越えれば無い。

765 :ジャンキー:2009/05/12(火) 09:42:15 ID:IHWyAIJQ0
魔術といわれるものの、もっとも初歩的なものは、
相対性だ。

対を創れば、対が埋まる。

使えないものは、対を創られて、対を埋める役になる。
相殺の手法は、新たな対を混ぜる事だ。

これを簡単に解釈してはならない。

カルマであるからで、お前らが経験する全ての活動は、直感を抜き、
この作用反作用に支配されている。

ジャンキーの日常は作用反作用の中に居る。これは支配ではない。
そういう世界だ。ではジャンキーはどこにいるのか?
絶対の世界に決まっているだろ。それは簡単に言えば、自己責任の世界。

センチメンタルに言えば、思ったことが実現する世界。

瞬間で言えば、それが共時性、シンクロニシティーだ。
合一、悟り、ま、色々言い方はある。
あまりにも、簡単で、あまりにも難しく、あまりにも、それを実現しているものが多く、
実現していない者が解釈するから、実現している者がむしろ混乱している。

強者が虐げられているわけだ。その証拠に、強者は弱者に説明する義務を負う。
負っている、つまり奉仕だが、これが「羊飼い」である。

766 :ジャンキー:2009/05/12(火) 09:48:14 ID:IHWyAIJQ0
ジャンキーの観るところ、お前らの大半は既に悟っている。
悟っていない者、悟っている者、悟っている事実を思い出せない者。

これが大枠の分類だ。

お前らの経験の中に既に悟りといわれるものは在る者が大半だ。
その中には常時覚めている者や時々覚めている者、
特定の刺激に反応して覚めてしまう者、逆に堕落する者。

何故、それが解るのか?ジャンキーは自分の背景と自分の自身の位置を
知っているからだ。

いいか、原点をなくして観ろ。なくしてみると、絶対という原点しかなくなる。

それは在る。無い。そして消える。消えるだろ。

消えた所から立ち現れる何かは、それは絶対から得られたものだ。

それを検証すれば、解る。この意味が分かるか?

夢で見た。現実に起こるかテストする。起こった。
これを繰り返す。精度が解るだろ。これは科学だ。

767 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:20:01 ID:fAkZPfclO
ジャンキーの言うカルマってなんだ?趣味嗜好選択みたいなもんか?
なんでもありの世界の“〜ごっこ”ってことか?

768 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 11:36:59 ID:dDcnJ/ZS0
悟ったら悟りを忘れないと普通以下のみっともない状態になるんだって

769 :やにこい:2009/05/12(火) 11:59:59 ID:R3s7qGC2O
>>763-766
まぁこの共振世界で発せられる波動を
ノイズととるかシグナルととるかはお前のオカルト能力、ひいては霊性が問われるわけだが、
ジャンキーは残念、ノイズと捉えるしょぼいアンテナしかもってないらしいなぁ
お前はいつも真理と逆に進む。
天の邪鬼だな(笑)

770 :やにこい:2009/05/12(火) 12:11:34 ID:R3s7qGC2O
願いをかなえるには願望を忘れろ。
すなわち願望を無意識下に送る。
あとは無意識がかってに作業してくれる
そうすればおもしろいほど叶うぞ。
悟りというのは逆に思い出すことだ。
無意識世界からこっちに送る作業。
最初はあやふやな感覚しか引っ張ってこれないが、なれれば混乱せずにピンポイントになる。
誰でもできるのに、信者と教祖の枠にいる間はできないんだよな(笑)
なぜなら奴らの目的は教祖や信者という願望だからすでに叶ってる(笑)

771 :やにこい:2009/05/12(火) 12:27:07 ID:R3s7qGC2O
だから自分で今の周りの現状、環境をみると
無意識下に送った願望の結果がわかる。
この世界、この環境を作ったのは願望の結果だ。
この環境が満足できない?この環境が嫌い?
君の願望は全て叶ってるのになぜ不満をいうのだろうか。
無意識は完璧に願望を叶えてくれてるのに。
君がこの世界に不満があるは「顕在意識と無意識の連携」がうまくいってない証拠さ。
マスターになるとこの世界が楽しくてしょうがない。だから笑う(笑)

772 :やにこい:2009/05/12(火) 12:37:11 ID:R3s7qGC2O
すなわち全てにおいて不満がある奴は
顕在意識と無意識とのギャップがありすぎる。
それらを融合すればシンプルだ。ギャップをなしにする。
初めは思ってることと、行動することを逆にすることをやめる。
すなわち天の邪鬼にはなるなということだ(笑)

773 : ◆DAZEwMrjjA :2009/05/12(火) 12:57:05 ID:iPONbI9P0
ジャンキー他住民の皆様
以下の体験と93との考察をなんとなく求む
ttp://www.youtube.com/watch?v=Jza9z_n7Ju0
ttp://www.youtube.com/watch?v=NRMx87tfxkE


774 :やにこい:2009/05/12(火) 13:16:50 ID:R3s7qGC2O
>>773
ほほ〜。
シラフでぶっ飛んどるやないか(笑)
この博士は幻覚性植物やドラッグなしで「あの境地」にたどり着いた
一回その境地にたどり着くと強烈な記憶が脳に焼き付くので日常、シラフでも応用可能。というか日常を見る視点が変わる。
あの境地を良く言葉で表現できてると思う(笑)
エナジーの広がりとか自分と外の境界がなくなるとかの部分(笑)
結構共通点は多い(笑)

775 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 14:09:00 ID:dDcnJ/ZS0
>773
ぶつくさものを考える部分と絵画的に事象を捉える部分の分裂とか似通っているけど
ここまでの現実感の崩れっぷりはサルビアっぽい印象がする。
語りにフラッシュバックするものがあって面白い。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 14:44:13 ID:Qp7VlykJO
>>770
じゃあ悟らないほうがいいのか?

確かに誰かを神聖視したり重要視したりすることはいいもんでもないよな

777 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:14:40 ID:WTxPjwzhO
オカルト

778 :やにこい:2009/05/12(火) 15:51:23 ID:R3s7qGC2O
>>776
その通り。
君は自分が主人公だと悟った!
世間では自分が主人公なのに
村人A、武器屋B、信者A、教祖Aに成り下がる。
プログラムの一部だと錯覚する。
そうじゃなくて自分は主人公でありなおかつプログラマーだ。
思い通りになる。
あくまで君の周りの存在はストーリーを進める脇役だ。
人生というゲームのストーリーは君が主人公であり村人Aも教祖Aも主人公にはなれない。
自分が神聖な勇者だ

779 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:03:23 ID:IHWyAIJQ0
>>767
単純化して言えば、作用反作用でいいのでは。
例えば、カルマというワードを提示したジャンキーは、
その反作用を、外応として、君を通じて受け取った。

>>768
>悟ったら悟りを忘れないと普通以下のみっともない状態になるんだって
悟った後忘れるなら悟ってないよな。


だから「悟ったらみっともないわけだ。」
これを本質的に君が思っているならば、

君は、みっともないことをすれば悟れるよな。

780 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:07:42 ID:IHWyAIJQ0
>>769
>まぁこの共振世界で発せられる波動を
>ノイズととるかシグナルととるかはお前のオカルト能力、ひいては霊性が問われる

この前提が間違ってる。そんなものは無い。創造すれば在る。
そこにはまっているならば、それは普遍的だろう。例えばお前のように。

よって、
>>770-772
以下は全て上記のお前がはまっている慣れ親しんだ世界観からお考察した
お前自身の信念だよ。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:10:15 ID:Qp7VlykJO
>>772
> 初めは思ってることと、行動することを逆にすることをやめる。
> すなわち天の邪鬼にはなるなということだ(笑)

う〜ん
例えば信者になってる人って自分が信者になってるって気づかないもんなんじゃないかな?
意識化した願望と無意識化した願望を取り違えてるっていうか

その辺簡単にひっくり返すにはどうするのがいいの?

782 :やにこい:2009/05/12(火) 16:10:57 ID:R3s7qGC2O
勇者は色々な武器を備えなければならない。
神聖な主人公には神聖な道具が必要だ。
それは草でも茸でも仙人掌でも螺旋の蔓でも構わない。
錬金術師が作った液体に浸した紙や錠剤でも構わない。
これらの道具は武器屋から調達してくれ。
ステージを進めて行くには必需品だ。
この武器がないと戦えない。
戦うといっても正確にはあっちの存在との「対話」だ。
俺も全面クリアーはしてないからわからんが、ラスボスらしき存在との戦い(対話)が待ってる。
それがラストかわからないがそのボスは実はマクロの自分だと気付くだろう。
ミクロの自分とマクロの自分が会うステージを涅槃という。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:11:32 ID:Qp7VlykJO
>>778
主人公だと疲れるよ
プログラマーの視点を増やしたい

784 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:20:04 ID:IHWyAIJQ0
やにこいよ。願望達成の手法を悟りというエサで釣って、
語っているようだが…。

お前の論で言えば、イデア自体が願望を創ってるんだろ。

お前はいったい何を悟っているんだい。
それを言えまい。

ジャンキーはハッキリしている。
私は神であり、他者も神である。
絶対者であり絶対である。

さらに、神の定義は、「全て」である。

絶対から出てきていない言葉にジャンキーは異を唱える。

お前は絶対からみて、間違っている。お前を提供せず、借り物を提供している。


785 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:22:54 ID:IHWyAIJQ0
>>782
現実にもどってこい。
完全に、体が置き去りになっている。

お得意の逃避願望の結果だよ。

なぜ、体から逃避するのか?

察すれば、運動音痴か。

786 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:30:33 ID:IHWyAIJQ0
だいたいだな。

しなければならないことはなにもない。

そもそも、妄想を止める事だろうが!アホが。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:32:44 ID:dDcnJ/ZS0
>悟ったら悟りを忘れないと普通以下のみっともない状態になるんだって

悟りで得た何かを頭でひねくり回して人前で披露している輩を「野弧禅」って言うんだって。
何かがわかったら考えず歩き出しなさいって教えじゃないかな。

788 :ジャンキー:2009/05/12(火) 16:36:01 ID:IHWyAIJQ0
しなければならない事はなにもない。という、
何もないという事を伝える手法として、

しなければならない事は何もないのだ!という事を
何も無いにも関わらず、言っているジャンキー自身は、
まぎれもなく、面倒なカルマを背負うわけだ。

それを指摘しえるならば、ジャンキーはそいつに一目置くぞ。

789 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:48:45 ID:PmFI6qn60
そういえば野狐禅って音楽グループがいたな
松本人志が絶賛してた

790 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:50:30 ID:M4ygEOJ7O
ここゾロアスター教のようだな。
ゾロアスターは 大麻とハオマ酒で霊感を得ている。


791 :ジャンキー:2009/05/12(火) 17:33:19 ID:IHWyAIJQ0
ジャンキーは霊感だとかいう抽象概念は具体的に表現することを好む。
なぜならば、どんな感じであるか?どんな感覚かを伝えれば済むことだ。

と、いうことで、体外の道具を使って、目的を達成するか?
体内の道具を使うか?という具体的実例を上げる事で情報の共有が可能になると
考えるからだ。

霊感というものを得る事自体は目的足り得ない。

なぜならば、霊感を得るのはある目的の為であるからだ。

霊感自体を目的としてどこにゴールがあるのだ?

そもそも、特定の知としての情報ソースを求める場合に、その能力は使われるのだろ。
だから何を知りたいのか?という欲求を抜きにして霊感を語っても、なんの足しにもならないと
ジャンキーは考える。もし霊感自体を得たいという者がいたのなら、それは、何が無能であるか?と
みずからに問う必要がある。

それが解れば、霊感の正体は、漠然とした霊感などではなく、しっかりとした目的となり、
その手段も行動も明確になるだろう。

お前らは、オカルト概念はオカルト概念のままにしておきたいという欲求が強い。
そこを広げると、理想主義におちいる。その結果は、いずれ自己崩壊を招く。
ジャンキーが他者に指摘するとしたら、その部分だけだ。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:07:30 ID:ZqtvC6uEO
>>771

願いを叶えるのは無意識ではない。
悟りとは忘れることだ。
そしてここは大麻スレだ。

何故ちぐはぐな事を言うのだ。わざとか?

793 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 19:26:43 ID:fAkZPfclO
>>779
なるほど。ドーナツは穴が作用するから現出するのか。

794 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:21:16 ID:dDcnJ/ZS0
言葉を用いて奏でる者は才能に在らず、ただの記憶に『過』ぎぬ
http://www.youtube.com/watch?v=g_KcdfrErOM&feature=related

795 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 22:23:32 ID:hhmN7VGgO
>>794
ジャンキーは違う次元とコンタクトしてるんじゃないか?
http://youtube.com/watch?v=JVLFAiqq31E&xl=WatchClick&sso=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

796 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:55:02 ID:lnqIrgT3O
存在していない

797 :ジャンキー:2009/05/13(水) 09:07:42 ID:SKUJa9mM0
>>793
上手い。
穴をほるのは、ツネに自分だ。

ジャンキーなどは、神が神に対して、問いをつくって、神が答える自作自演をしている。
マッチポンプだ。

だから、ジャンキー自身はアホでありバカであり最低であり、
まぎれもなく、自分で起こした事であるから全能だと言っているわけだ。

例えば、お前らが、神が全能と考えるなら、お前らも全能である。
論理的に考えても、こう帰着する。

但し、その背景は、「無い」という気づきを会得、体得しているかによる。

上手い。とジャンキーが言ったのは、視点・観点の対極確保の思考技術が優れているネ。
という意味だ。それなくして、そのような表現はできない。

798 :ジャンキー:2009/05/13(水) 09:35:08 ID:SKUJa9mM0
話は変わるが、全ての事象、情報は一方的に発信される。
その意味は、「地震が起きた。」「殺された」「被害者が出た」「就職難民」ま、
なんでもいい。

これらはの観点は、すべて起こった後気づいた者達を代弁している。
なぜならば大衆はツネに被害者だからだ。

「悟れる」「成功する」「成就する」等も同じだ。
不足、ある何かと照らして至っていない状態を初期状態、観点に置いている。

それが悪いわけでもない。ただ観点が画一的だ。

ジャンキーはこう言う。
地震を起こした。殺しが成功した。攻撃が成功した。搾取が成功し、就職難民を多く創ることを達成。
悟っている自分に気づいた。失敗の方法を学んだ。絶望の方法を知った。

完全絶対とは、これらを言うことができる観点・視点だ。

799 :ジャンキー:2009/05/13(水) 09:35:49 ID:SKUJa9mM0
お前らは何か習い事をするとする。最初は自信が無い。しかし自信は最初からもっていい。
なぜならば修得するのではなく、沢山の失敗を学ぶ事が修得で、ある出来事に対して、
結果の出目の多様性を知るという行為を体に覚えさせているだけだからだ。

文字も、キーボードも、言葉も、自分がコントロールしているのではない。
動作の感じを覚えているという事だ。だからお前らがオカルト概念を使うとき、
それは身体感覚だと断言できる。そして、オカルト概念に逃げ込むとき、お前らは肉体を置き去りにする。
つまり身体感覚を置き去りにする。オカルト的には、内観、ボディーイメージ、無意識、潜在意識だろう。

そして現在情報は氾濫しており、オカルトは化けの皮は剥がれ、
直接体験への流れと大衆は移行してきている。
すると、どうなると思う?


800 :ジャンキー:2009/05/13(水) 09:37:57 ID:SKUJa9mM0
近く、こんな事ができるのか?!という人間を目の当たりにするだろう。

それは超能力という類のものではない。身体の記憶力のよいものたちが、
まずは漠然と知るだろう。それが何であるかは時空に関係する。
同じ時、同じ空間に生きていたと信じていた信念が揺らぐだろう。

つまりお前ら自身の居場所があきらかになる。お前らはどこに居るのかしらない。
なぜならば、どこにも居ないからだ。

自転車は走れば倒れない。メカニズムは理屈がある。
しかし実感は、走ることにより外部の力によって面前に向かう道の障害を
取り除いてもらっている。だから倒れない。この簡単な理屈を使う。
とても当たり前の出来事だが、現在の人間は気づけない。
こういう事が明らかになるだろう。正逆・循環の発展の方向性はここしかない。
過去を含みかつ過去を統合しつつ、上位の法則を知る。その上で、
それは上位ではなく、自分であったという事だ。←ちょっと難しいか…。

801 :ジャンキー:2009/05/13(水) 10:06:57 ID:SKUJa9mM0
お前らは原点を忘れている。
いや、忘れる事で発展してきた。

死、苦、病、性、我、…。
今のテクノロジーは、いや過去であるが…。

そこからこちらをやってきた。
そこからあちらをやるのがオカルトで…。

「そこ」をやるものが居なかった。
ブッダ、イエスはも同じだ。「そこ」自体を語っていない。
かれらも、我を主体として語っていない。いや語り継がれていない。
だから、人間像がお前らと重ね合わす事ができない。

仏像や張り付け像をや絵画という偶像を観て思いをはせる。

全てが、「そこ」から逃げる為の、みてくれの前進主義と進歩主義だ。
それが大衆に受け入れられたからこそ、こうして浸透して文化継承され
有名な教えとなっている。

いいか、絶望という身体感覚をもってみな。
お前らが身震いするおぞましい感じ。それが、「それ」の感覚だよ。
何故、身震いし、鳥肌が立ち、吐き気がするんだい?

その時間軸、その感覚で風景をみてみろ。
そして思って観ろ。実現している。しかし大衆はそれが起こっている事が
奇蹟だと知らない。すでに一瞬前の出来事はすっかり忘れている。
しかも科学的にも証明も否定もできない。だから無かったことになる。
無かったことは語り継がれない。だからお前らは学ぶこともできずに、ここに居る。

そして伝えても信じることすらできない。だから変わらない。
しかし変わっている者だけがいる。

802 :やにこい:2009/05/13(水) 10:16:26 ID:IYBFNM/yO
>>781
自分に素直に生きるのが一番だ。
自分が一番最初に思った事がインスピレーションであり直感であり魂の声だ。
それらを大事にし、その直感通りに行動する。
世間の行動パターンは
直感→“理性”→行動であるが、
この理性がネックだ。邪魔している。
世間体や常識、虚栄心、大人の対応、我慢などがそれだ。
思った事を押し殺し、
逆の行動をとるからギャップが生まれる。
直感を大事にし、世間体や、周りの目など気にせずインスピレーション通りに行動し、生きるのがシンプルで一番だぜ!

803 :やにこい:2009/05/13(水) 10:22:56 ID:IYBFNM/yO
>>783
主人公は疲れる?
俺から観たら、むしろ「楽」だな(笑)
まぁ自分がどのスタイルで生きるのかすら、
自由に創造できる。すでにプログラマーなんだが(笑)

804 :やにこい:2009/05/13(水) 10:26:56 ID:IYBFNM/yO
>>ジャンキー
また妄想というノイズのほうで受け取ったか(笑)
天の邪鬼め!

805 :やにこい:2009/05/13(水) 10:36:16 ID:IYBFNM/yO
イデアからのインスピレーションを妄想と捉える愚か者。
天の邪鬼は煩悩というフィルターが邪魔して、妄想としてしか受けとれないんだよな(笑)

806 :ジャンキー:2009/05/13(水) 10:38:42 ID:SKUJa9mM0
今、知る必要はない、わざわざ体験にフィルターをかます事は邪魔になる。
外せるなら別だが、大抵ははまっている。

昔は神と話すものが沢山居た。

目的は、動機は、好奇心という一つの漠然とした興味ではなかった。

生死に関わる問題。

いいか、知の精度は、死に近づくほど、上がる。
この意味をお前らの体験的に伝えるならば、お前らは瀕死の危機に直面した時、
ほぼ正確にもっとも最小のエネルギーで最大の効果を達成する。

その動機は、死を避けるのではなく、単に、継続である。
生命の特性は継続に在る。その線上に本質的な思考はもっともシンプルに答えを出す。
これが絶対思考で、もはや思考ではない。

まずこれを知る。使う。

原初の生命はこれを元に、
外圧(つくられた生命、例えば、概念や人工物、倫理、善悪も含む、これらも生命である)
を取り込む。すると時間と空間にまで生命の絶対思考は成立する。

これが直線上に言えば、進化である。しかし、その背景は無い。
人間のライフスタイルも在ったのではなく、身近な人生であっても在ったのではない。
全てが創られたものだ。これが解れば、次ぎが解る。但し、大衆は常に、創られた世界で
ライフスタイルを繰り返す。どちらも同じ場所に居るが、どちらも別の場所に居る。
これが相対であり絶対であるという事で、在る無いの説明だが…。断片的にでも
感じられたなら、それお前らに微量に、取り込まれた。ホルモンは微量でよい。

807 :やにこい:2009/05/13(水) 10:54:02 ID:IYBFNM/yO
>>806
死んだ事ないんじゃなかったっけ?(笑)
てかお前の論じゃ死はないんだろ。
なぜ死はないのに「死に近づくほど精度があがる」といえるのか。。。ジャンキーは天の邪鬼から嘘つきに降格(笑)

808 :ジャンキー:2009/05/13(水) 11:01:25 ID:SKUJa9mM0
淘汰側にいる肉体の特性を持つ生命は
ジャンキーの言うことを受け入れられないだろう。
なぜならば、淘汰に反するからである。

子孫の継承の特性を持たない役割の肉体の特性をジャンキーは語らない。
それは動機自体が淘汰であり、すなわち交わらない。
これは身体レベルの話だ。

生命とは必ずしもこの世界に顕れる肉体をさすものではない。
肉体という創造である。ここでの基本ベースである。

基本ベースを創造し、逆に基本ベースを進化させる。
このベースを物質扱いすると、それ自体を継承しない進化をたどる。
すると、その生命自体を淘汰の対象とみなす実体を創造する。

これが現代に蔓延している生命の特性だ。
大衆レベルで語るなら子孫継承しない因子は、身体を元にした社会活動と
文化継承の役割に全体性を帯びていない。部分的にはその役割を担う。
部分を全体とすると淘汰に突入するが臨界点で停止する。

現在の日本は臨界点間近で安定化まで人口は落ち込むだろう。
そこでの常識は本物になる。本物とは淘汰の因子が極端になっていない社会という事だ。

809 :ジャンキー:2009/05/13(水) 11:10:37 ID:SKUJa9mM0
>>804-805
イデアがこんな事を…。
>また妄想というノイズのほうで受け取ったか(笑)
> 天の邪鬼め!

>イデアからのインスピレーションを妄想と捉える愚か者。
>天の邪鬼は煩悩というフィルターが邪魔して、妄想としてしか受けとれないんだよな(笑)

これはイデアからのインスピレーションとして…。というかお前だよ。

お前は、イデアに化けるなって。だから大バカだ。と、イデアは言う。

810 :ジャンキー:2009/05/13(水) 11:18:14 ID:SKUJa9mM0
>>807
生きいるから言える事に決まってるだろ。
ジャンキーも優しいと思うぞ。お前みたいな者に丁寧に説明する。

死人に口なし。お前は死人に口有りか?
無様だよ。お前は。

811 :ジャンキー:2009/05/13(水) 11:22:12 ID:SKUJa9mM0
ハッキリ言ってやる。

ジャンキーは絶滅側の者ではない。
だから絶対に間違わない。

間違いようがない。

この意味を深く知れ。


やにこいの反応は、単なる虚栄心と見栄、プライドだよ。
それによる、防御反応、逃避、攻撃だ。

お前のしてることは、公然の事実にさらされ続けるだけだから、

どんどんヤレ。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:25:17 ID:pdVJacxYO
やにこいは見上げる
ジャンキーは見渡す
こんなかんじか。

プロセスや法則や作り話というのは、「ここ」が「ここ」であることを確かめるためのもので、
「ここ」から「そこ」へ到るためのものじゃないってことだな。

813 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:43:54 ID:iT/dGmOk0
この手合いが梵会にいるとバッド入ってやだな。
ずーっと自分の話してそう。

814 :やにこい:2009/05/13(水) 12:22:35 ID:IYBFNM/yO
>>810-811
公開オナニーだろ(笑)
お前はそれをSEXと勘違いしてる。


815 :ジャンキー:2009/05/13(水) 13:43:03 ID:SKUJa9mM0
>>814
やにこいを通じて語られたイデアは、

>公開オナニーだろ(笑)
>お前はそれをSEXと勘違いしてる。
だが、ジャンキーはそれをやにこいの個人的解釈だという事実を知っている。

その事実は、やじこい自身の体験に基づく類似カテゴリーからだされたものだ。
これはイデアではない。

よってジャンキーは妄想であると斬り捨てる。

ということで、お前は純粋なオナニーもセックスも体験していない。
たまには、ジャンキーも妄想を追加してみようか!

デブ、そして結果的に捨てられる者。そして失恋から目を背け
かっこつけるタイプだ。

という事で、否定しろ!

816 :ジャンキー:2009/05/13(水) 13:52:03 ID:SKUJa9mM0
やにこいが目指してるものは知ってるぞ。

純粋、ピュアだ。

しかし成れない。成れない憤りが在る。
そういうヤツはメルヘンやロマンティストを気取るが、
それは気取りだ。

根っからの妄想家でもメルヘンでもロマンティストでもいいが、
ちゃんと現実に根ざしている。

お前は、ド下品だよ。それもかなり…。
だから仮面をかぶらざるを得ない。

ジャンキーをみてみな。根っからジャンキーだよ。
それ自体は完璧じゃないか。これを自画自賛だと思う事自体が病んでる。

817 :やにこい:2009/05/13(水) 14:28:30 ID:IYBFNM/yO
>>815
お前の理屈で行くと
自己紹介乙だな(笑)

818 :やにこい:2009/05/13(水) 14:31:08 ID:IYBFNM/yO
>>816
違うぞ。てか目指すというか既に成ってる。
俺はイデアの媒体だ(笑)

819 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 15:51:40 ID:ND8coLpdO
>>816
俺にはまだ難しくてジャンキーが言ってる「無い」ていう意味がわかんないんだけど、
宇宙はよくビッグバンで始まったと言われるが、その前は何があったの?との問いには科学者もまだ明確には答えられないよな?
ジャンキーがいつも言ってる「無い」とか「永遠」て、この全宇宙が始まる前の状態なの?
宇宙ヤバス・・
http://youtube.com/watch?v=tvQW-Yiib38&rl=yes&xl=WatchClick&sso=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

820 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:16:40 ID:1hK8VNbUO
>>819
こういうのはまだ理解しやすいんだよなあ。
無=純粋に形而上的なポテンシャルそのもの
みたいな。

よく植物の種はなにもない無だが
そこから芽が出て実を結ぶ
みたいなたとえを聞くけど
そんなプログラムを内包してたら無じゃないよなぁ、とも思うんだよな

821 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:47:58 ID:z7x3dtnI0
>>820
それがプログラムのようにあらかじめ設定されたものじゃなくて、順に創造されていったものだとしたらどうする?
というかそうなんだよね。

822 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:51:41 ID:ND8coLpdO
>>820
じゃあ、哲学かなんかで「生き物は究極的にはモノへ帰ろう(一体化)とする欲求がある」ていうのを読んだような記憶があるんだが、
ジャンキーがよく言ってる「無」てのは、そこへ帰りたい欲求のことかな?

ちなみにこのオサーンはかなり物と一体化してるわけだが・・↓
http://imepita.jp/20090513/775260

823 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:03:46 ID:pdVJacxYO
作り話を嘘と本当に仕分けてるだけかもしれんね。
まあ、嘘も本当も真実からは外れようがないと思ってるけど。

824 :やにこい:2009/05/14(木) 00:07:07 ID:0tC0XdRNO
>>822
さりげなくジャンキーの写メ貼られてて吹いた(笑)


825 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:40:46 ID:B4m3AVV5O
やにこいは「イデア」という単語を、一旦捨ててみてはどうか。透明バリアかそれは。

826 :206:2009/05/14(木) 00:51:59 ID:hv5qC3LW0
こ、このカード型道具イイわぁ…ハァハァ
道具としての機能性は期待してなかったのに
野菜詰める穴が浅すぎるのは最初どうかと思ったけど、
それが逆に無駄吸い防止になってイイし
金属で出来たカード内部を通ることにより煙が冷やされるのよ!

さらに、カード程度の厚みしかないうえ即分解できるから
絶対、詰まらない!

そのうえ愛犬の写真も貼っとけるのよッ!
最高ッ最高ッ…

827 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:12:06 ID:R/Xxh0dz0
モノを見なくてもどんな製品かわかってしまうな。

個人的にサルビアが取り扱い禁止になったのが痛い。
とびも凄いが数日間は余波で普段とは違う雰囲気の夢を見るオマケがあって、
夢見が好きな俺にはぴったりのハーブだったんだが。
93と違ってけだるくならないし。

828 :やにこい:2009/05/14(木) 01:15:00 ID:0tC0XdRNO
>>825
イデアは圧縮されたバッズのように色々深い意味があるんだな〜これが(笑)

829 :206:2009/05/14(木) 01:26:33 ID:hv5qC3LW0
サルビアかー…あれは凄かったなー。

俺ね、子どものころ見てた夢をサルビアに見出したよ。
暗い絵本のような濁ったトーンの動物が不規則に配置された平面世界で、
目がいっぱいあるわけ。それが動いたり、動かなかったりする。
歌のようなものを歌っていたかもしれない。何か喋りかけてきてたかもしれない。

見てるこちらは楽しくも悲しくも無いが、面白いものでもなく少し重い気持ちになるんだよ。

あと、サルビア世界って、虫が虫の感覚で世界を見るとこんな風なんだろうなーと思わされたね。


830 :やにこい:2009/05/14(木) 01:56:33 ID:0tC0XdRNO
やっぱ武器はインジェクターっしょ(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=UZFK4I05VNI

831 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:08:17 ID:R/Xxh0dz0
>>829
ソビエトアニメとか古い映像にひたってる時と似た感覚はあるよね。
俺は多少哀愁を帯びたものが好きなんで好きだったな。

梵具は一時期集めてたけど一斉処分しちった。
こっち強めのシンセが主流なんで巻くよりパイプだ。

832 :やにこい:2009/05/14(木) 08:54:23 ID:0tC0XdRNO
>>830
つ[どこでもタイマー]

逆にコレクションのパイプやガラスパイプ売った。チビチビ装填すんのめんどい(笑)

男は黙って、グラム吸い!(クールポコ)

833 :やにこい:2009/05/14(木) 09:03:26 ID:0tC0XdRNO
店やクラブで吸っててバレそうな時はこう言えば良い。
これ「ガラム」っていうタバコ(笑)

834 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 10:02:05 ID:Fwd2szwLO
無い、ってのはわかった。すごく損した気分。

835 :ジャンキー:2009/05/14(木) 12:50:59 ID:KAhEPv4I0
>>817
>お前の理屈で行くと
>自己紹介乙だな(笑)

自分(やにこい)の解釈では、自己紹介乙だな(笑)

が正しい。

>>818
またイデアにトンズラ。

836 :ジャンキー:2009/05/14(木) 12:58:40 ID:KAhEPv4I0
>>819
時空が直線上に進行するという思考習慣を捨てた上で考えてごらん。

ジャンキーは言う。

今ビックバン中。

>>820
プログラムを内包していたと知るには時間が必要だね。
時間も空間もプログラムとして内包されていたのかな?
予めなにかが在るという事実は人間は確認できない。

しかしながら、創造はできる。全ては創造しかできない。
無いという事を創造もできない。なぜならば背景だからだ。

では創造物の過去があるではないか?と問うとする。
それは過去を創造したに過ぎない。

ジャンキーは、この事から、無いという背景に在るがあり、
在るがある背景に無いがある。その全てが創造であり、
それ以外の事はできないという絶対法則を説いているだけだ。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:02:03 ID:HvigDns00
俺今マリファナ大国に住んでるよwwwww

838 :ジャンキー:2009/05/14(木) 13:03:26 ID:KAhEPv4I0
>>822
帰りたい!と人が言う。

人は本能的にどこかに行こうとする時に、
帰る方向に行ってしまう。

循環と無し在ると創造を融合させる概念は今はまだ
ホリスティックや全体性等と言われるが、
真の全体性を語る概念はまだ発見、創造されていない。

人は何時か、神のようになるという者がいる。
ならば、それは帰るだけだろ。

その意思自体がピュア、純粋であれば、君は神と自分とを区別できなくなるのではではないかい?
そういう人にも出会った瞬間はあるだろ。もしないなら、楽しみは先にあると思う。

839 :ジャンキー:2009/05/14(木) 13:06:26 ID:KAhEPv4I0
>>828
>イデアは圧縮されたバッズのように色々深い意味があるんだな〜これが(笑)
そんなものはない。
お前のでっち上げだ。

ジャンキーはイデアの正体をしっている。無い。
具体的には身体感覚の逃避概念として使われている。
もし、それを「道」タオとしたとき、それを語れるならば、
イデアを会得している。

やにこいには断言するが…。無理だ。

840 :ジャンキー:2009/05/14(木) 13:09:18 ID:KAhEPv4I0
>>826
>虫が虫の感覚で世界を見るとこんな風なんだろうなーと思わされたね。
同感。

で、何故虫の感覚か?知ることができるのか?という問題を
解くことで解った。ジャンキーは虫でも在った。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:21:41 ID:UxClDowp0
新参で教えてちゃんなんですけど、イデアって何でしょうか?
ひとことで言ってしまえば「本質」でしょうか?

842 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 14:36:51 ID:p1NRag7r0
タイマー
ttp://www.youtube.com/watch?v=yfK3KLT9TwU&NR=1

843 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 14:59:21 ID:R/Xxh0dz0
大雑把に言って「本質」なんだけど、それでは本質をあらわしてないな・・
インドの寓話に分かり易いのがあるんでコピペするよ。
 ある日6人の盲人が、巨大な物体に出会いました。その正体を突きとめようと、みんなで触ってみました。
 鼻に触った盲人 「これはヘビだ!」
 耳に触った盲人 「これはウチワだ!」
 足に触った盲人 「これは木の幹だ!」
 体に触った盲人 「これは壁だ!」
 尾に触った盲人 「これは綱(つな)だ!」
 牙に触った盲人 「これは槍(やり)だ!」

 6人とも自分の考えを曲げず、収拾がつきませんでした・・・
 
人は事象を五感という分断化された感覚で扱うから、観察対象の本質は知覚できない。
ゆえに人には隠された対象物の真の姿があるはずだと考えられ、それをイデアと読んだ。
 


844 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 15:09:17 ID:R/Xxh0dz0
>>833
いまだにそんな大らかなクラブあるのか?
とりあえず結構年齢行ってる人だってことはわかった。

845 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 15:36:30 ID:3TjehDPtO
>>843
SODの企画物エロDVDで、目隠しして彼氏のチンコ当てるゲーム連想した。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 16:42:55 ID:2hW/5w7I0
やにこいは余裕で若者じゃないだろ。
ジャンキーはわからんなぁ。
まあ、年齢なんて関係ないけどな。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 17:31:22 ID:QFAGEEquO
俺は

価値=記号
意味=イデア

みたいに捉らえてるけどね。


意味というのは創り出された約束事だよなあ。
「無い」という背景に全ては創造されるって事なあ。。。
じゃ、無を「無い」とみなす主体ってのは何者?
主体が有るって事は主体ってのは創られたものってことだよなあ。。

創られたって事は創造以前はそれも無かった、ってそう考えると分からなくなってくるw
いま現にこうして在る主観を「無」という背景として客観視すること自体がまず無理だもんな。


「無い」状態があるから「有る」って状態がこうしてある
そういう結果からは理解できるんだけど

無が「背景」っていう原因になりえるってことがまだ理解できましぇんw

848 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 17:37:22 ID:WaEdCr9y0
ジャンキーはバラモス
やにこいがゾーマ

849 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:08:30 ID:R/Xxh0dz0
一応5月17日はマリファナマーチ東京だぞ
俺は金無いから行かない
たまにサロン行くぐらいでおなかいっぱいです

850 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:14:40 ID:1Xo8cQ490
みんな正装して行けよ。如何にも奇をてらったような格好してるから
やっぱりアホばっかだと思われる。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:26:33 ID:2hW/5w7I0
>>848
違うし。
ジャンキーがトキでやにこいがラオウで俺がケンシロウだし。
ジャギやりたいやついたらいいよやっても。

852 :206:2009/05/14(木) 19:57:28 ID:hv5qC3LW0
昨日夜、海に行ったんだよ自転車で。

海にたどり着くには、国道を横にそれて
2キロほどの田舎道をひた走らないといけない。
舗装はされてるけど、街灯もロクになくて夜は基本真っ暗。
畑、森、墓場、森、そしてようやく海に至る。

時速30キロで走ってるから、ちょっとの油断が命取りになる。
極度に注意を払いながらビクビク走ってると、
いつまで経っても海に辿りつかないんだよな。たった2キロなのにだよ。

時速30キロなら、2キロなんて4分あれば走りきれるはず。
それが10分程度には感じたね。

道も時間も伸び縮みするもんじゃないから、変化したのはこちらの時間感覚だよね。
時間感覚受信ツマミの目が細かくなると言ったような。

普段だと、1秒時間が動くと、こちらのツマミもざっくりと1動く。
それが、時に恐怖とか言った…防衛本能みたいなやつか?
そういうのに触れた場合、1秒の時間に対しツマミが10も20も細かい目を刻んで動くようになると。

外部からの情報をあまさず拾うためなのかな。
そう言えば、子どものころも時間ツマミの目が細かかったよなー。
見るもの全てが新鮮で、脳も超成長期だから、情報を収集しようとする能力が
凄いことになってたんだろうな。一か月とか超長かったっけ。


853 ::2009/05/14(木) 20:18:53 ID:Ol0j3V/yO
TEST

854 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 20:21:35 ID:WaEdCr9y0
小学生の夏休みとか異常に長く感じたな
お化けを異常に恐がるのも何か感じていたからだろうか
くだらん事で本気で笑ってたし、よく泣いてた
正にナチュラルハイ

855 :206:2009/05/14(木) 20:38:00 ID:hv5qC3LW0
ここは一応オカ板だから無理矢理オカルトの話をするけど、

そうこうして海にたどり着いた途端、空がピカッと光った。
風が強いといえ、空は晴れてたし、あと音がしなかったんだよな。

まあ、海独特の天気のアレでこういうことがあるんだろうと
気にせず海岸に近づいて行ったんだけど、その時空がまた光ったんだ。

そしたら、ピタッと風が止まったわけ。
風が止まったのだから波も止まる。つまり、唐突に無風無音状態になったんだよ。
海が止まったわけ。いくらなんでもこれはねーなと思ったら、凄まじい恐怖に襲われてさ。

あり得ないことを目の当たりにすると理屈が飛ぶんだな。
本能の声に100%よりかかって、ダッシュで直帰したよ!
帰りはあっと言う間だったw

で、直帰しようと漕ぎだしたとき、前方で、右から左へさっと横切る何かを見たんだよ。
その途端、左側の茂みだけがガサガサガサガサ言いだしたもんだから
恐怖倍増だよ。まあ、これは今思うと動物とかだろうけどね。
道中、風の音がまた不自然なくらいごうごうと音立てやがってね。

しかし、海が止まった時はぞっとした。
海が、世界中に広がりまくってる意識の何%だか0.何%だかでも
自分に向けてきたとしたら、あんな感じかもしれない。何かすげーデカいものが自分を見ているという感覚。
やっぱ霊より自然だよ。怖いのは自然。霊も自然には勝てないに違いない。

856 :やにこい:2009/05/14(木) 20:49:33 ID:0tC0XdRNO
>>839
おいおいジャンキーよ。
またお前はシグナルをノイズととっちまったなぁ(笑)
「でっちあげ」って
お前の好きな「創造」かもしれないんだぜ?
それとも何か、お前の創造は全部でっちあげか?(笑)

あと「タオ」では駄目だ。「ウパニシャッド」からやり直せ(笑)

857 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 20:56:24 ID:0tC0XdRNO
>>840
おいおいお前の創造(=でっちあげ)はすごいなぁ(笑)
虫になったか。
お前はドン・ファンか(笑)
ディアブレロしてろ
せいぜいジャンキーは「おしりかじり虫」だろ(笑)

858 :やにこい:2009/05/14(木) 20:57:04 ID:0tC0XdRNO
>>840
おいおいお前の創造(=でっちあげ)はすごいなぁ(笑)
虫になったか。
お前はドン・ファンか(笑)
ディアブレロしてろ
せいぜいジャンキーは「おしりかじり虫」だろ(笑)

859 :やにこい:2009/05/14(木) 21:05:18 ID:0tC0XdRNO
>>843
そうなんだよな
人によって「正体」に触ったとしても表現が違う。
ブルーハーブのボスは「昨日超えたはずの壁」と表現し
リサ・ランドールは「次元のカーテン」、「ブレーン」と表現し
俺は「精神と時の部屋」「イデア」と表現する。

860 :206:2009/05/14(木) 21:07:22 ID:hv5qC3LW0
>>854
あの頃って、なんかキラキラしてたよねw
あの当時の記憶の中の景色は、なんかやたらに光が眩しい感じでさ。
野菜食った時ともまた違う明るさ。ナチュラルハイなんだろーな。

戻りてーな。でも戻れないし、思い出は美化されるしな。
数十年したら、こうしてる今もそれなりにいい思い出として処理されるかもしれない。
明日起こることすら予想がつかないんだから、数十年後の自分がどうなってるかなんて想像の外だよ。
他国に亡命してるかも知れねーし、四国の酒蔵で働いてるかも知れねーし、
それとも完全に予想通りかも知れねーし。

でもまあ、映画でもそうだけど、予想を裏切る結末より
予想通りのことを面白く見せる方がよっぽど難しく、また観る方にとっては観応えがあるから
俺も目の前の事を当たり前に、出来るだけ楽しくこなしていくようにしたいね。

それにしても、社会において「当たり前」がこんなに難しいとは思わなかったね…

861 :やにこい:2009/05/14(木) 21:10:07 ID:0tC0XdRNO
>>844
>>846
え。若者って何歳までなんだろう?(笑)やっぱ十代で終わりか。。。それならしょうがないけど(笑)

862 :やにこい:2009/05/14(木) 21:15:40 ID:0tC0XdRNO
>>851
やっぱり俺がラオウ(裸王)なんだ(笑)
ジャンキーは自己紹介にあった通り、
失恋から目を背ける「ハート様」でいいと思う

863 :やにこい:2009/05/14(木) 21:45:34 ID:0tC0XdRNO
お。206が珍しくオカルト話をしてるじゃないか〜。
この体験談を見る人が「勘ぐり」というノイズでとるか「霊感」「感覚意識の拡張」というシグナルでとるかで
オカルト能力というアンテナが試されるとは思いますわ!

あとオカルトとは日常の延長線にある極めて自然な現象

864 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:24:06 ID:R/Xxh0dz0
BLANKEY JET CITY-15才
http://www.youtube.com/watch?v=ov9pB0NrsP8

865 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:32:33 ID:5x757Mjy0
体調悪いと言ってた者だけど、とりあえず最新の風邪薬飲んで
フラフラしながら家の中歩いてたら可愛い弟の木馬玩具を踏んで
壊してしまった。さらに弟のおやつのクッキー9個食べてしまった。
ごめん弟。でも弟のじゃないかも知れない。
体調を良くするには、あと何したらいいでしょうか?

866 :865:2009/05/14(木) 22:34:21 ID:5x757Mjy0
あれ、スレ違い?
新型インフルの今後の展開を予想するスレに書き込もうとして
間違えた。ごめん、意識朦朧なもんで・・・

867 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:47:14 ID:QFAGEEquO
医者にみせたんなら布団入っておとなしくしとけw

868 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:07:42 ID:5x757Mjy0
>>857
すみません、ドン・ファン、ディアブレロ、おしりかじり虫
とは何でしょうか?


869 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:10:12 ID:5x757Mjy0
ああ、ここオカルトですよね・・・。
知人が念写できるような事を言っているんですが、
これはどういう事でしょうか?

870 :868.869:2009/05/14(木) 23:40:09 ID:5x757Mjy0
何かすみません。
自分で調べて解決します。
ありがとうございました。

871 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:50:28 ID:2hW/5w7I0
念写ってできるんかなぁ・・・どうもピンとこんが。
そもそも写してどうするのか。
その写真の用途が知りたい。

872 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 00:26:12 ID:mzZz8nx0O
>>869
俺がシラフで鑑定してやるから、とりあえずぅpしてみ?

http://imepita.jp/20090513/775260

873 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:43:55 ID:6FKXAyZgO
分かりました。見ます。

874 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:45:49 ID:6FKXAyZgO
見ました。

875 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:13:32 ID:Fw1WudgQ0
>>841
神の計画だの、ひな形、予め決まっている等、
人が知りえない事をすでに出来上がった何かがあるという論。

ジャンキーに言わせれば時空ありきの一直線上の哲学であり、
イデア論の創作の根底にあるのは、運命は決まっており、
それは一直線上にあるいは、循環されると考える視点が常に一点で終わる論で、
イデアに絶対性をもとめると、多様性、多元を否定しなくてはならなくなる。

何故ならば、計画通りに動くという論理的思考者が好む論理だ。
アナーキで何が起こるか解らない今、イデアだと呑気に唱えているならば、
次ぎのそいつの一手がイデアそのものであり、それは心理学的にいえば
無意識的行動であり、行動学的には反応の奴隷である。

ジャンキーは神と人との断片化の思想すべては矛盾があると知っている。
よって、人も神も今、創造し、今起こり、今行っている。

このようにジャンキーは生きている。どう思って生きているかは、
人それぞれ違う。そこに普遍性は無い。

876 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:23:51 ID:Fw1WudgQ0
>>843に便乗する。
インドの象(例えば)の話は、対象物を語る愚か者を描いているんだよな。
6人とも対象物をべつの思いで創造した。
事実はそいつらにとっては常に事実で、それぞれの思いは絶対だろう。
なぜならば思い込んでいるから…。

しかし事実は象というのは、無い。像自体が象であるかはだれにもわからない。

その解らないものが在るなどと言う、それを「イデア」と言う。

その巨大なものが象という分断化されたものならば、イデア論は成立する。
しかし巨大なもの自体が全体であり個であるならば、イデア論自体が、
神という事になる。そこまでイデア論に全体性を与えうるならば、
イデア論は、タオや禅、無、空、その他一元という統合と多様性の容認に
到達し、結果的にイデア自体が空であると悟り、イデア論自体が
単なる一つの人の認識の限界を指し示す言葉であるという簡単な言葉になる。

結果的にイデアは、イデアの概念を語るその者の認識自体を顕すことになり、
それは何かといえば、その者の自我の本質を語ってしまう。

そういう意味では、イデアは鏡とも言える。しかし実際は「無い」
こうジャンキーは説く。

877 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:29:23 ID:Fw1WudgQ0
>>847
無色、無職、って在る。しかし無いよな。

色が無い。職が無い。

基準は在る側にある者が「無」を創る。

逆に、「無」が「無い」と考えるならば、無職も、無色も無いよな。
つまり、無いものは、無い。それでお終いだろ。

だからこの発想に到達しただけで、全てが見透かせる。

そもそも、無いのに、何故在ると考えるんだい?
無い物をどうして理解できるんだい?

無い、そのものは理解するものではないだろ。
思考をまず止めてごらんよ。そして観てみなよ。

878 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:32:43 ID:Fw1WudgQ0
>>854
時空認識に一定法則は無い。
無知を無知のまま先入観なしに、楽しめた。

まだ概念、洗脳、知識の奴隷に、なっていなかったという話だね。

879 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:37:08 ID:Fw1WudgQ0
>>856
まともに考えなさい。
お前は何を知っているんだい。
そして完全なるジャンキーに何をやり直せというんだい。

完全なるジャンキーおよび、他者に対し、何かをやり直すなどと
ホザクのは、一体だれがやり直すべきなんだろうか?

だれが考えても解る論理的帰着だ。

880 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:39:33 ID:Fw1WudgQ0
>>857
>せいぜいジャンキーは「おしりかじり虫」だろ(笑)
ジャンキーはそれをも含むだろう。
お前は、「おしりかじり虫」そどういう意味で使ってるんだい?
ジャンキー自体を何かにすり替えたい欲求かい?

無理だ。ジャンキーはジャンキーである。

881 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:42:01 ID:Fw1WudgQ0
>>863
オカルト能力?
そんなものは無い。イデアを語るものが何を言う。

882 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:45:11 ID:Fw1WudgQ0
お前らは、本当、概念の奴隷だよ。

オカルト概念を使わずに、物事を、つまり自分を語って見ろよ。

対象化という人の投影癖は、必要だが、そこに逃げてばかりじゃ。

お前ら実社会、実力自体、現実では、強くはなれんよ。

883 :ジャンキー:2009/05/15(金) 09:59:05 ID:Fw1WudgQ0
>>863
お前はバカだよ。何を傍観しているんだ?

206は最初から真実しか話してない。
本当の事を知ってる。気づきの中で生きている。
こんな評価すら206に失礼な事だがあえて言う。

やにこいには出来ない。そんだけだろ。

884 :やにこい:2009/05/15(金) 10:55:08 ID:XUSTrhlPO
>>879
カルマじゃ(笑)
お前が完全なる神、他者である俺に「出来ない」とか「無理だ」とかいうから
「やり直し」という言葉が帰ってきた。
そんだけの話だ(笑)
因果なことよのう〜


885 :やにこい:2009/05/15(金) 10:58:30 ID:XUSTrhlPO
>>880
ネットで「おしりかじり虫」って検索しろ。
ジャンキーが動画で見れるぞ(笑)


886 :やにこい:2009/05/15(金) 10:59:59 ID:XUSTrhlPO
>>881
無いなら創造しろ(笑)

887 :やにこい:2009/05/15(金) 11:03:13 ID:XUSTrhlPO
>>882
なら最初から「タオ」やら「禅」などという概念でぬかすな(笑)
お前はいつも自分に甘い。


888 :やにこい:2009/05/15(金) 11:08:01 ID:XUSTrhlPO
>>883
傍観ではない。
俺は共感しただけだ。その上で見る者がどっちにとるか提示した。
傍観や評価してるのはお前だ。ジャンキー

889 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:25:04 ID:bkXuBl8i0



名前:
E-mail:
内容:
戦慄!!大麻合法化運動会員の女性が妊娠中に騙され大麻を吸わされ奇形児を出産!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1242043983/
こちらで祭りとなってます。
ちなみにこんなうたい文句で妊婦を騙していた?!
- 身体、発育、または認識機能に悪影響を受けることについての一貫した関連性は示されていない(無害論)
- 出生時体重、妊娠期間、神経系の発育、身体的奇形の発生率に影響を与えるという確かな事実はない(無害論)
- マリファナ使用者と非使用者の子供の間には僅かな違いしか見られず、その違いも否定的なものではなく好ましいものだった(有益論)
- マリファナが子供のがんの発症の原因になるとはとても考えにくい(無害論)
- カナビスは妊娠・出産という自然の神秘体験をよりいっそう深め、精神の成長を促すというメリットもある。妊娠中に胎児とゆっくとコミニュケーションしたり、授乳でもスキンシップに集中して絆を深めることができる(有益論)
- 妊娠や母乳にとってほとんど害にならない。少なくとも、たまたま妊娠中にジョイントを吸ったからといって、胎児に悪影響があるという反カナビス派の脅しに惑わされて罪悪感に悩む必要は全くない(無害論)
- 子供への害は認められず、反対に、母子の健康を増進し、母親は独立心が育ち、子供は適応力が高く育っている(無害論・有益論)
- カナビス・ユーザーの母乳で育てると、健康で食欲旺盛な子供が育つ可能性を示唆している(有益論)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんな悪魔の囁きで妊婦を騙して大麻をを吸わせて。

いざ、奇形児を産んだら、お前の体がもとから穢れていたのだとか、妊娠期間中に大麻以外のモノをちょっとでも摂取したから穢れて子供が奇形になったと
罵られる。

とか・・・・




890 :やにこい:2009/05/15(金) 11:26:58 ID:XUSTrhlPO
インドやチベットっとの教えの中には「中観派」の考えがある。
すなわちモノの対極を両方知った上で
中の立場で事象を観る考えだ。
すなわち対極を知り、体験した上でニュートラルになる。これが大事だ。
俺は「勘ぐり」も「霊感」も両方知ってるし体験してる。
その上でまたニュートラルに戻るスタンスをとった。

891 :ジャンキー:2009/05/15(金) 11:50:53 ID:Fw1WudgQ0
>>884
カルマ?だれの?
お前には、やはり無理だったろ。
言えない、実践できない。
だから無理と既に断定した。

>>885
> ジャンキーが動画で見れるぞ(笑)
ジャンキーはそこには居ないが…。
結局お前には無理だった。

>>886
>無いなら創造しろ(笑)
オカルト能力を創造しろ!だ?
無いものを創造できるのかい?
では、見せてみな。お前のいうのは、創造じゃなく、空想だ。

>>887
> お前はいつも自分に甘い。
いいや、完璧なものを完璧だと言っている。
そしてバカなやつをバカと言っている。

お前(やにこい)は劣等である。

892 :ジャンキー:2009/05/15(金) 11:53:23 ID:Fw1WudgQ0
>>888
>見る者がどっちにとるか提示した。
最後は傍観だ。だから共感はしていない。
ジャンキーは傍観などという生ぬるい事はしない。
断言する。ハッキリ言う、お前は口だけで実行できない。
自分の思いも体験感覚も語れない。

>>890
> 俺は「勘ぐり」も「霊感」も両方知ってるし体験してる。
>その上でまたニュートラルに戻るスタンスをとった。
そのどれもが、お前だよ。はなっから、お前自身からどこかに逝けないよ。
お前ん中でぐるぐる回ってるだけの事だ。

ジャンキーのカルマとやにこいがほざいた。
遠慮なく言える。

カルマのドバカ。正確には、やにこいの上位に立ってしまった。
なぜならば、やにこいがジャンキーのカルマだとさ。
どんどん逃げるやにこい。いいかげん動け。

893 :ジャンキー:2009/05/15(金) 11:55:00 ID:Fw1WudgQ0
ニュートラルな中立に立てるなどと夢をみているやにこい。

無理だ。

だれが考えているんだい?

お前だよ。お前自身から逃げるバカがニュートラルかね?

894 :ジャンキー:2009/05/15(金) 12:05:36 ID:Fw1WudgQ0
やにこい、お前は揚げ足をとろうとしても、
とれない、完璧な、みんな、かんぺきなジャンキーに為すすべは何もない。
これはやにこい自身も含まれる。お前はやにこい自身にも敵わない。
いずれ負ける。

本当の事をかたる者、自分自身に嘘をつかぬ者をしいたげる事は
このジャンキーが許さない。

禅、タオが概念だ?言葉は概念であろう。それを処理しているものに言う。
すくなくとも、実践者にそれを言うならば、それ相応の深いレベルでの
代償は受ける覚悟はお前にはあるらしい。

さすれば、ジャンキーはこのレベルでお前には、正直に語らせてもらう。
だから何でも言うといい。

すべてやにこいを肯定し、お前を否定しよう。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 12:11:50 ID:fXK/02YY0
>889を見てきたけど結局ソース無しどころか
嫌大麻派の中でもかなり低知能のやつが喚いてるだけだったぞ。
2chは各種工作員が多いけど自民派がのさばり過ぎだね。
やり方がルワンダ千の丘放送彷彿とさせてゾッとする

後クソコテ、酔っ払いの喧嘩やめろ。


896 :ジャンキー:2009/05/15(金) 12:26:32 ID:Fw1WudgQ0
さて、面白い話をしてゆこうか。

やにこいは、愛を知らぬ。


さて愛とは何か?



897 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 12:57:31 ID:jMs1E5PgO
>>882
概念やプロセスや法則が、我を採寸したり型にはめるためのものでしかないなら確かにつまんないわな。
寸法通りには存在できんしな。

898 :やにこい:2009/05/15(金) 12:58:08 ID:XUSTrhlPO
>>891-894
>>896
俺が酔っ払いジャンキーを一言でかたずけてやろう。

無様。(笑)

お前のスレは895がいうように所詮、酔っ払いの戯言だ


899 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:26:33 ID:XhfLDQaO0
>>889
実はスレ違いなんだな。
ここは別に人に大麻を勧めるものじゃないし、肯定を主旨としたものじゃない。
過去から読んでもらえば分かるように精神系のオカルトの話題の方が多い。
大麻そのものについて語ってるレスの方が少ないんだよなぁ。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:27:57 ID:XhfLDQaO0
あと、コテ同士の口論はやめなくていいと思う。
無くなったらさみしくなるだけだよ。

901 :ジャンキー:2009/05/15(金) 14:33:36 ID:Fw1WudgQ0
>>898
願望は達成されないだろう。
なぜならば事実だから。

いい加減、け落としてうち消す手法は卒業したらとうだ?

うち消せればいいが、できないではないか。

いかにジャンキーが完璧か解るだろ。

お前はできの悪いプログラムであり、プログラムも下手だ。
愛を知らないからだ。さらに母親にも問題がありそうだ。

ジャンキーは愛もセットしよう。

902 :ジャンキー:2009/05/15(金) 14:42:37 ID:Fw1WudgQ0
>>898
しかしお前はバカだよ。
なぜ、バカを認知できないのだ?

ジャンキーはお前の吐くあらゆる罵倒、中傷をもみずから持っている。
お前は、そのような当たり前の事を弾いている者であるとジャンキーを
観ているようだが…。

これまた妄想である。

ジャンキーは天才だ。そして全てが天才である。

そしてこの天才の世界にいるジャンキーをお前はけ落とすが、
天才故にけ落としようがないではないか。

だから無駄ですよ!と再三言うのだが、あいかわらず、ジャンキーは
お前の理解を超えて存在するようだ。

お前に言っておく、お前は使い物にならないプログラマーだよ。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:48:45 ID:R0fLgPdP0
愛=神=自分=他人=パソコン=植木=コップ=便所=大便 等
この世は愛でいっぱい
愛こそ全て
全てのものに慈しみを

904 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:04:02 ID:Fw1WudgQ0
お前らに告ぐ。

既成概念は常に刷新されてきた。
刷新して別の既成概念に乗り換える時代は皮肉な事にネット社会によって
終わりを遂げようとしている。

最初は情報の共有化から始まった。しかしいつのまにか、
共有は実現され、共有されたものが世界であると悟り始めた。

すると何が起こるか?崩壊だよ。

概念と自己が同一化された言語の世界を活躍の場で生きる人間は
絶滅する。携帯の文字野郎は絶滅する。

生命はリアルを求め、リアルに帰り、リアルとは、やはり実感だと知り、
実感を求め続けると、客観世界自体が崩壊する。

五感の多様性の存在を認める時代に来るだろう。
そのとき、差別と優劣と偏見を肯定する時代はいるだろう。
今はみてくれ誰でも平等で差がないと信じられている。
しかし優劣も優劣も偏見もある。あることを認める時代には、
それによる悪意自体が消滅している。

やにこいのように高望みしないことだ。こやつは古い。

905 :やにこい:2009/05/15(金) 15:06:22 ID:XUSTrhlPO
>>901-902
蹴落とされると思ってたんだ(笑)
お前はいつも
ノイズやネガティヴ、被害妄想などなど負のオーラ、負のワードが満載だ。
大麻やってると自然に笑う。
けどお前は冗談もいわね〜し固いんだよなぁ。
もっと肩の力抜けって感じだ。
ガチガチじゃねぇか(笑)

あと愛、愛うるさいだが。
ジャンキーは相当愛に餓えてそうだ(笑)
だいたい愛を語る奴って慢性的に愛欠乏症だわ。


906 :やにこい:2009/05/15(金) 15:15:26 ID:XUSTrhlPO
俺的にはボケ役のジャンキーをツッコンでる感覚なんだが(笑)
まぁ関西人は関東ではきついイメージだから「蹴落とし」って思われるかもな(笑)
せやから関東人はネガティヴで嫌いやねん。
大体お前らの標準語に合わせてきたんも
一種の「愛」やと思うやけど、
そこらへんどやねんなー?(笑)


907 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:15:40 ID:Fw1WudgQ0
ジャンキーはやにこいをケチョンケチョンに言ってるが、何故だ?と
思う者もいるだろう。

理由を教えよう、お前らが感じた、実感した思いや、苦しみは
お前ら自身の大切なものだ。それはだれにも奪えない。

しかしやにこいのような解釈野郎は、それを解った気になり、
同様の実感と苦しみを分かち合う事はしない。
解るハズがないのだ。にも関わらず解るわけがないだろ。

そういう浅いレベルで生きるのは現代人の象徴である。
そういう人間のいうことは、この社会では良しとされている。
なぜならば、この社会がそのような浅瀬でなりたっているからだ。

ジャンキーはそういう意味から、人を中心とした社会、
お前自身を中心とした社会、I(アイ)が在る社会への方向性へ働きかける。

だからその方向性に反するものは、潰す。逆にI(アイ)を語る者は応援する。
そこに善悪は無い。意味も無い。そもそもジャンキーのすることに意味はない。

908 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:17:56 ID:Fw1WudgQ0
>>906
だからお前は口だけで、浅いんだよ。

909 :やにこい:2009/05/15(金) 15:20:10 ID:XUSTrhlPO
>>904
あかんわこいつ。ガチガチや(笑)
固いっちゃうねん!ボケのひとつでもかませてみんかい!
ダボ(笑)


910 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:23:32 ID:Fw1WudgQ0
>>905-906
茶化して照れ隠し。
欠乏症など「愛」にあるわけがないだろ。


だからお前は愛を知らぬ。



911 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:25:57 ID:Fw1WudgQ0
>>909
お前は人を愛せない。それを表現もできない。だから愛する事ができない。
これは弱い者である。

912 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:27:35 ID:Fw1WudgQ0
やにこい、お前、無理が在る。


やめとけ、自分自身を茶化すのは。

そんな事つづけても無駄だよ。

913 :やにこい:2009/05/15(金) 15:28:58 ID:XUSTrhlPO
>>901-902
アホかお前の見栄や虚栄心やろが(笑)
何、正当化しとんねん。
お前は蹴落とされると思って必死に食い尽く(笑)
無駄や
お前はリラックス、余裕があらへん
俺みたいに究極にリラックスしてると邪
魔が入っても軽くイナスのみ。
お前は無駄に全力疾走や。
鬱なって死ぬからやめとき。
現代人は変に真面目や。
抜くときは抜く。やるときはやる。
そんでええんや(笑)もうちょいリラックスせぇや〜

914 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:34:55 ID:Fw1WudgQ0
愛を知らない人は逆の事をする。

お前はやけに口数が多いよな。みてみな。

愛を知らない。

915 :やにこい:2009/05/15(金) 15:35:02 ID:XUSTrhlPO
>>912
アホか。
今まで関東流儀でいっとっただけや。
やっぱこっちのほうがしっくりくるするわ(笑)
お前の中には罵倒全てあるんやろ?
やったら関西流儀でこいや(笑)
相手したるわ

916 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:35:49 ID:Fw1WudgQ0
やにこいは、完全に取り乱している。愛は正直である。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:39:05 ID:ooIaOqdO0
【続報】 タイで子供を作った「サトウ・カツミ」さんの情報発見!1978年生まれで東京都葛飾区在住

http://www.siamrath.co.th/ImagesUpload/ka6.jpg
http://www.siamrath.co.th/ImagesUpload/DSC06965.jpg
http://www.siamrath.co.th/ImagesUpload/ka1.jpg


http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1242208107/

918 :やにこい:2009/05/15(金) 15:40:04 ID:XUSTrhlPO
>>914
えらい口数へったのぅ(笑)
どした?
今までそっちに合わせててんから
ちょっと位
関西流儀できてもらってもええんとちゃうか?
関東人はそんなに偉いんか?

919 :やにこい:2009/05/15(金) 15:43:13 ID:XUSTrhlPO
>>916
取り乱してんのはお前やろが(笑)
お前は上島竜平か(笑)
竜ちゃん本番、本番!

920 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:46:21 ID:ooIaOqdO0
誤爆った



ジャンキーとやにこいはこのスレを捌け口としてるだけ。実もなにもない
206を見習え

921 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:47:32 ID:ooIaOqdO0
ジャンキーもやにこいも自分が悟ったと勘違いして垂れ流してるだけ
目くそ鼻くそ

922 :やにこい:2009/05/15(金) 15:49:30 ID:XUSTrhlPO
>>914
なんやねんその理屈(笑)
しょーもない。
せやからはよ関西弁でこいゆうとんねん
ちょっとは関西に歩みよるっていう「愛」を関東は持つべきやね(笑)

923 :ジャンキー:2009/05/15(金) 15:52:15 ID:Fw1WudgQ0
愛を知らねば、こうなる。知っているものはそのような事はしない。

924 :やにこい:2009/05/15(金) 15:55:34 ID:XUSTrhlPO
>>921
あほか。お前はその鼻くそに寄生してるバクテリアじゃ(笑)

925 :やにこい:2009/05/15(金) 16:00:35 ID:XUSTrhlPO
おいおいお前のリクエスト通り
本来の俺をみせてやっとんねんぞ(笑)
何やねんそのようなことって
俺はさらけ出してんねんけどな

やっぱお前は天の邪鬼じゃ(笑) ダボ
標準語で大人の対応ぶっても無駄や。
きしょくわるい

926 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:06:45 ID:jMs1E5PgO
携帯の文字野郎…俺のことか?絶滅するってどういう意味だ?
それからやにこいはなんで名前をイデアに変えないの?

927 :やにこい:2009/05/15(金) 16:11:15 ID:XUSTrhlPO
あぁ〜また前々スレみたいにジャンキー火病らしたくなってきた(笑)
いんねんなこういうイジメたくなるやつクラスに1人は(笑)
たいして頭よくないのにインテリぶるやつ。
ガキ大将のほうがケンカも勉強も一人前や。
なぜなら根性がちゃう。
成り上がり精神が違うからな。まぁ真面目にお利口さんしとけや自称ジャンキーちゃん。おまよりジャンキーは関西にはゴロゴロおるんじゃ井の中の蛙が。ダボ(笑)

928 :やにこい:2009/05/15(金) 16:19:11 ID:XUSTrhlPO
>>926
はぁ〜全滅ってなんやねん(笑)
関東人はオーバーに取り過ぎや(笑)
イデアをコテしたらいかにも狙ってます!って感じやろ?
こんぐらいが丁度ええんや(笑)

929 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:35:09 ID:jMs1E5PgO
いかにも狙ってます、ってどういう意味?名乗れない訳は?それがやにこいの限界なの?

930 :やにこい:2009/05/15(金) 16:47:29 ID:XUSTrhlPO
>>929
例えばコテがジャンキーなら、うわ、こいつ「ティモシー・リアリー」意識してんちゃうん。寒っ〜!
ストレートすぎるわ
もうちょいヒネレヤ〜やとかボケろや〜とか見てて思うわけ。

「やにこい」なら
何やねん「やにこい」って(笑)
で、つかみはOK的な感じやな
極めて関西的な発想。

931 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:47:38 ID:fXK/02YY0
>>899
大麻関連スレにマルチポストしてるだけだからレスしても無駄だよ。

以前精神変容系の掲示板でオフ会した時、俺だけ飛びぬけて場数踏んでたんだ。
で自然俺が場の雰囲気の誘導役に成ったんだけど、普通の人って生に対する考察や
人に話せる形での哲学なんか無いだろ?
そのときの俺のMCとしての立ち回りとかバッド入った奴の介抱とかがうまく行き過ぎて、
しばらく恐れられたり持ち上げられたりした事があったんだわ。
それ経験して以来、人に達人視されたり持ち上げられたって虚しいだけなんだと知った。

932 :やにこい:2009/05/15(金) 17:05:08 ID:XUSTrhlPO
しかしジャンキーは、しょーもない奴ちゃな〜
「お前の中にある罵声は全てある」
みたいなのぬかしときながら、
いざ引き出し見たら何も出てこうへんやないけ(笑)
お前のキャパどんだけ少ないねん!(笑)
引き出しふやしとけや(笑)
そんなんじゃ関西でボコボコ逝かれんぞ(笑)
今頃赤面して涙目なってるやろからここらへんで終わっとくわ(笑)ダボが

933 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:26:24 ID:ooIaOqdO0
関西レベル低いな

つかみはOKって(笑)
関東は既にその上をいってるよ
>「ティモシー・リアリー」意識してんちゃうん。寒っ〜!

いや、まぁ寒いんだけどまだそこですか?(笑)って感じ
その寒さが何週もして笑いに昇華できるんだが関西はまだらしい(笑)

934 :ジャンキー:2009/05/15(金) 17:44:43 ID:Fw1WudgQ0
やにこいは「愛」によってその醜態をさらすことになった。
だから下品であるとすでにジャンキー談。
これは理由がない。神のはからいである。

935 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:50:48 ID:oTixiJze0
大麻!?(((; ゚д゚)))ブルブル

936 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:56:56 ID:hApuehudO
>>932お前のレス一個もおもんないわ、ボケ。恥さらしが。

937 :ジャンキー:2009/05/15(金) 17:58:18 ID:Fw1WudgQ0
やにこいよ。関東流だの関西流だの止めて、自分流でいいのでは?
お前は、なにかの枠に収めないとなんもできない。

愛という枠に自分をはめ込んで観ろ。
そこがお前の故郷である。

なぜならば、お前は「愛」によってサラされた。
サラされたものをみてジャンキーはその人を観た。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:03:51 ID:Y3QV4voFO
昨日、保健所の人がきました。
話を聞くと家の駐車場にケシがはえているって。
今日、保健所の人達が全部抜いてっちゃったけど。

そこらに自生してるやつも使えるの?

939 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:21:59 ID:oSm2WyAlO
やにこい俺も関西やでっw


>>877
ほとんど自分メモ状態の読みにくいレスに丁寧な返答サンクス!


現実ってのは物差しの共有で、その物差しってのはリアルじゃなくて所詮約束事だよなあ。

例えば、無限で、永遠の空間に自分一人ポンと放り出されたとしたら、自分が大きいのか小さいのか
若いのか年寄りなのかも分からないし意味がないもんな。

物差しの共有ってのは現実という背景の創造かも知れんけど、愛とはまた違うって思うなあ。
現実ってのは自分という意味付けされていないリアルそのものを定義付けするための約束事、と思う。

愛がなにか。。。
リアルの共有って事かな。
物差しもなく、何者でもないリアルそのものの共有。


いや違うかな。
創造の共有、かな。
そう考えるとイデアってのは創造なんかな。
現実の意味を一瞬にして変えるのは音楽や詩。
一緒に世界観を創り出す事。

うーん。。。こういう考えもちと偏狭なんかな?

940 :ミキ:2009/05/15(金) 19:15:23 ID:xZ266eUYO
こんちーす(笑)

941 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:17:44 ID:ooIaOqdO0
きめぇ

942 :ミキ:2009/05/15(金) 19:19:04 ID:xZ266eUYO
ハロハロ(^^)

943 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 21:45:04 ID:Br2Kjmcf0
さてさて優劣とはなんぞや?
一方向から捉えた価値観によるカテゴリー分け。とでも言おうか。
優劣とは属性であって、順位を表すものにあらず。
しかし世の中では優が上とされている。
それは多数派がそれが正しいと思っているから。
そして、その中で生きる本人もそれが正しいと思っているから。
劣は騙されてはいけない。
実は自分は劣でもなく、ましてや優でも無い。
そのどちらにもなれる、二極を兼ねた完全な存在なのだから。
全ては二極に分かれる。
美と醜、男と女、昼と夜、白と黒、陰と陽、どれもが二極。
そしてそれを統べるのが完全なものであり、いわゆるイデアであると俺は言う。
白と黒には色というイデアがある。
1+1で2になったものがイデアである。
さらにこのイデア自身を1として1+1で2とする。
こうしてイデアの全体数を和によって半分ずつにしていく。
すると最後に1となる。それが神であり、原初の存在。
そして、我々は人間というイデアから分岐した存在。
哲学者の話や科学者の話を持ち出したがる奴はアホだ。
メガネを頭にかけたままメガネを捜すアホだ。
しかし、愛すべきアホであるからお前たちをムカつくとは思わない。
俺の言葉を消すな。
お前はまだ俺を疑っている。
お前の中から噴出すその言葉は全て俺の言葉であって。
お前の言葉ではない。
しかしお前はお前しか体験した事が無いから、お前の起こした事だと錯覚している。
そうだ、錯覚しているのはお前らだ。
こっちが本当だ。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:10:05 ID:Br2Kjmcf0
こっちが教えろと思えば教えてくる。
こっちが悲しいと思えば悲しませてくる。
求めたら返して来る奴がいる。
いわゆるボランティア。
何の見返りも求めない、自分の正体も明かさない。足長おじさん。
それが全員におる。
しかしお前ら呼びかけんから何もできん。
それがルールだから。
呼びかければ応えよう。
しかしお前ら呼びかけんから何もできん。
呼びかけを無駄だ妄想だと思い込んでおって、信じてみた事も無いくせにほざきよる。
アホの作ったアホルールが真実だと思っておって。
わかっておるもんにはいっとらん。
わかっとらんもんはさっさとわかれ。
科学と心霊分けてはいかんよ。
科学は自然現象。自然と科学は一緒。
人間という生物が起こす自然現象。
だから安心してもたれたらいい。
こっちの世界じゃ絶対いるもんやし、これからもいる。
あーお前まだ俺疑ってるな。
消すな。
消したら意味ねーしお前が判断するな。
お前が俺の言葉を正しいかどうか判断するな。
そこには形態がいびつであっても意味がある。
お前がそれを把握できないだけだ、もっと咀嚼して理解するように努めろアホが。
はい。

945 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:19:38 ID:Br2Kjmcf0
ふわぁぁぁ・・・ぁん

ティッシュの2枚重ねを半分にした奴を宙に放り投げるとそうなる。

今お前の頭の中に映ったそれ。
それどこで見た?
お前のどの部分で見たの?
分かってるだろ?
お前の心眼で見たんだろ。
それをいちいち否定すんなアホが。
もう見えたんだろ。見えたという事は見たという事だ。
お前は見たんだ。
目に見えたものしか信じないアホのくせに目で見たものを信じない。
結局何も信じない何も見えていないというのが、心霊否定派気取りのアホどもであって。
しかし愛すべきアホであるから邪魔くさいとは思わない。
インテリぶって書物を丸かじりした知識をお披露目して、自分の鼻水が垂れてる事にも気づかない。
目は恍惚として「自らの知性(笑)」に酔いしれている。
言葉は覚えた方がいい。
たくさんたくさん、覚えて覚えて覚えまくって損は無い。
なぜならあっちの意思をこっちの世界に言語変換するのは脳だからだ。
だから覚えれば覚えるほどあっちの意思を表すのに的確な言葉をチョイスできるようになる。
あっちの世界の情報をこっちの世界で使うにはそれが必要。
運動系のアクセスに関しては必要ないが。
だからぁ、消すなって。
お前もジャンキーくらい好きにやらせろ。
いちいち消すな。ボケが。

946 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:26:17 ID:Br2Kjmcf0
仲間が増えればいいと思うよ。
こっちを知れば平和になる。
大麻を吸って断片しか味わう事ができなくても、ただの断片なのにお前たちは幸せを感じる。
寒い冬に、お湯で手を洗ったらキモチイイだろう?
お前らは死んだらお湯にどっぷり浸かる。気持ちいいぞー。
今のは消してよかった。
疑問符は使わない。
人に質問しないというのはつまらない意地のようで重要な事だ。
頼るべきはお前であって人じゃない。
けーすーなーてーーーー

このスレ来てる奴は順番に覚醒してく。
工作員がいるから。
このスレでも二極化が起きているのは面白い。
世界ができている証拠だ。
二極なければ世界じゃない。
このスレは世界になった。

947 :やにこい:2009/05/15(金) 22:57:32 ID:XUSTrhlPO
>>933
関東の笑いのツボはわからんわ。
寒いまま放置プレイかいや(笑)
えげつな〜誰か突っ込んだれや(笑)

948 :やにこい:2009/05/15(金) 23:04:56 ID:XUSTrhlPO
>>936
われ。
良かったの〜ネットで(笑)
外で野次馬がチャチャいれよったら
ビシビシ逝かれんぞ(笑)マジで
特にミナミ界隈で会わんで良かったのぅ。
西成なら掌底じゃすまへんど。
本気のグーじゃ(笑)


949 :やにこい:2009/05/15(金) 23:12:19 ID:XUSTrhlPO
>>ジャンキー
じゃかましいわ(笑)愛とか神とか
お前が言うな(笑)
胡散臭いねん。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:32:32 ID:ooIaOqdO0
西成とかゴミしかいねぇじゃんワラ

951 :やにこい:2009/05/15(金) 23:45:15 ID:XUSTrhlPO
>>950
お前に西成の何がわかんねん(笑)

まぁそんなゴミに生ゴミにされてる奴は何人もいてるけど(笑)


952 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:48:04 ID:ooIaOqdO0
その生ゴミがお前ってかワラ

953 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:48:28 ID:R0fLgPdP0
まあでも関西の人は基本優しいんだと思うよ。
前に旅行行った時にみんな人懐っこいし
思い出は全て人だった。メシもうまかったけど。
相手がいるから成り立ってる場だ。
わざわざひとつひとつレスし合ってモメてるのはすごいと思う。
仲良しスレッドなんかより余程気持ちがいい。
もっとやってくれ。

954 :やにこい:2009/05/15(金) 23:52:42 ID:XUSTrhlPO
逆じゃぼけ

てか何やねんワラて
きしょくわるいのぅ(笑)
お前は西成に入ることすらできねぇんじゃね?

955 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:15:37 ID:CIC/6xl00
やにこいは西成に籠城してるの?

956 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:32:19 ID:6RN2a1W10
あの・・結局ジャンキーさんのいう事が良く解らないんですけど
一度顔出しでオフ会しませんか?
何かしらの伝えたいことを持ってらっしゃるようですし、
そのほうがさまざまな誤解をほぐす良い方法だと思うんですよね。
「破壊」を語る方が社会的立場は気にしておられませんよね?


957 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:03:57 ID:VdhVh/7EO
test

958 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:08:35 ID:VdhVh/7EO
みんなオラに力をわけてくれ。
例によって今度は5g目の次スレが立てれないんだ。(規制?)
だれか次スレ立ててけろ。
パソコンのほうがやりやすいのかも

959 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:21:25 ID:m0OP8im10
>>958
たてたよ〜(^^)

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト5g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1242404359/

960 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:22:55 ID:CIC/6xl00
ありがとう

961 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:36:41 ID:VdhVh/7EO
>>959
わぉ。めっさ速いW
ありがとう☆ヤーマン!

962 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:47:26 ID:VdhVh/7EO
俺も関西なんだが。
まぁ関西人は優しさと厳しさのキャパ範囲が広いというかギャプがあるのは確かなのよW
だから優しい人はめっさ優しいし、怖い人はめっさ怖いんだよな〜汗
その関係かわからんけど、関西人は
ネタキメる時も上がるときは、えぇ〜?そんなに上がっちゃうの〜?って時
と逆に落ちてバット入る時はガクーって膝抱えてうずくまる時があるらしい。
by俺調べW

963 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:14:25 ID:qE1piLMxO
>>954
西成ってよく、無法地帯だとか、
昼間でも女が歩くと、どこだかの通りではレイプされて回されまくって無事には帰ってこれないとか
普通に道の脇で人が死んでいる(インドみたく)とか
四人警官が乗ったパトでも夜中の西成の警邏は躊躇する・・
みたいな噂を大学の時大阪から(枚方だったかな)来てた奴に聞いたことがあるんだけど
西成ってマジそんな危険地帯なのか?

964 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 12:58:46 ID:q15tL4QAO
しんご西成

965 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 14:35:49 ID:giC7Fff+0
人殺しは悪とされてるけど、動物は殺しあってる
動物の命と人間の命は、同じ命と考えると同等だよね

966 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:10:00 ID:TWRkQYfB0
動物は殺したあと自殺しない
生きるために殺す

967 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 17:57:27 ID:DVFF5V/y0
動物の世界と人間の世界は別次元だろが。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 18:12:25 ID:qE1piLMxO
>>967
西成の人は?

969 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:41:24 ID:R8fYGPntO
このスレ良くも悪くも自作自演くさい気がするのは俺だけかのう?

970 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:46:59 ID:6RN2a1W10
勘繰るなよw
Boards of Canada - Dayvan Cowboy
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=_lEsLcGB7Vo

971 :206:2009/05/17(日) 01:22:38 ID:Nb97FJRK0
昔「どうして人を殺してはいけないの?」みたいな質問が流行ったけど
そういう奴は北斗の拳を読めと言いたいね。

世界の真実の一端に触れるような事柄が
漫画や映画にはたくさん描かれているのだから、
そういうのを拾ってけばいいんだよ。

寄生獣で、「人間は心にヒマがあるのが素晴らしい」ってセリフがあって
ヒマってのは「余裕」だよ。心にヒマがあるから、
他の生物の命を悼んだり出来るのだと。

やっぱ余裕は大事なんだよ。
ギリギリな状態でも他人を思いやれるのが理想とは言え
それは難しいから、常に心に余裕を切らさないような工夫が大事だなーと思うね。

最近ネットでもリアルでも極論言う奴がいるけど、
そいつらも余裕が無いんだよ余裕が。やっぱ余裕だよ余裕。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:27:50 ID:FYscVhIX0
>>971
あー寄生獣面白かったなぁ。
小学生の頃ちょっと変わった奴に勧められて読んだけど面白かった。
おかげで俺も変わった奴になっちまったよ。
一番好きな台詞は、死んだ犬に対して主人公が言った言葉、
「死んだ犬は犬じゃない、犬の形をした肉だ」だな。
そんでゴミ箱に捨てて女に振られたんだよな。
いやーおもしろいわあの漫画。
今は規制かかりまくりで漫画もつまんなくなる一方だね。
昔はジャンプでジャングルの王者ターちゃんってのがやってたんだけど、
普通に猿の交尾シーンとかチンコとか乳首とか出まくってたしな。勃起してさきっちょから汁出てたり。
あと、オーマン湖っていう湖のほとりに草で別荘を作って「オーマン湖草荘」っていうタイトルをつけてたんだよな。
あれってよくジャンプでやれたよな。すげーよ当時は。
やべぇ、ターちゃん読みたくなってきた。マジでおもしれぇよあの漫画は。

そうそう、余裕は大事だと俺も思うよ。

973 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 02:52:06 ID:7eM1/4Aw0
極論言う奴は先に答えありきってタイプだな。
殺人というか破壊を描いた本では「ワールドイズマイン」って漫画がきつかったな…
終わりの迫る状況で人のできる事が、核の炎に無為の美を感じる事だけとか
読者までも徹底的に追い詰める展開にやっつけられた。
ハードなトリップした後日みたいに脳味噌が沈黙した。
読んだ後妙に花がきれいに見えるぞw

974 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 03:10:16 ID:hsYmz5gjO
>>972
やにこい&ジャンキーは、ジャンプていうと
このへんあたりに影響受けて育った世代じゃないか?
http://youtube.com/watch?v=cLiZF0zydL8&xl=WatchClick&sso=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
http://youtube.com/watch?v=WqEALJLXBoE&xl=WatchClick&sso=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
http://youtube.com/watch?v=gzw_i7_Nv4Q&xl=WatchClick&sso=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
このカリスマ作者はよく〆切りに間に合わなくて、原稿とばした時、「白いワニが・・」なんて言い訳かましてたけど、
もしかして93やってたんじゃないかw
ウォルト・ディズニーもほとんどの名作をドラッグやりながら創作して書いたって有名な話しあるしな。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 09:55:26 ID:cKJhqJT3O
記憶あいまいだけど、
寄生獣は、パラサイトの女が赤ちゃんを助けたシーンで泣いた覚えがある

976 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 09:57:58 ID:cKJhqJT3O
チシンイチ

977 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:31:23 ID:DP2+2+ZM0
生活にゆとりがあれば余裕も出来るんだろうが、職を失って金もなけりゃ余裕なんて出来ないと思う。
秋葉の加藤なんかは、仕事をやめさせられる感じになって人殺ししたんじゃないか?
世の中はやっぱ金かな。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 13:12:51 ID:Qit3enYk0
そうかな?どっかで見た話で申し訳ないが、海外青年協力隊かなんかでアフリカに行った女の話なんだけど。
その女が帰国する時に一人の子供が自分の食べ物を笑顔で半分差し出したらしいんだ。
その日食うものにも困ってるのにだよ。
本当の豊かさについて説いてたけど、すげー説得力あったね。
子供だからってのもあるけど、子供の中にはそういったものがまだ残ってるんだろうなぁ。
余裕という言い方は的確じゃないのかもしれない。
もっと深い何か愛のようなものが関係しているんじゃなかろうか。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 14:46:51 ID:Oqs2+VXW0
ジャンキーの発言をきめてる状態で読むとわかるぞ
こっちのこの状態のことだ
こっち側からのメッセージだ
他にいるか?

980 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 15:07:11 ID:7eM1/4Aw0
じゃんきーの状態って経験積むうちに黒歴史に変わるラインだぞw
あの耽溺っぷりを読むと頭から紙袋被りたくなるほどに恥ずかしいよぅ

981 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 15:34:16 ID:cKJhqJT3O
素面の状態で、そっちにいる奴から見てやばい文書けるようになりたいな


982 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 16:01:34 ID:TfhFNULG0
>やばい文書
>やばい文書
>やばい文書
>やばい文書
>やばい文書

983 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 16:35:15 ID:Oqs2+VXW0
やばいといえばやばいのか
次を知るのはいけないことなのか
それはわからない。
みんなだまされているのか、わかっててやってるのか
おれだけが忘れてるのだろうか?

ずっとこれ見てるだけでいいんだけど
次がきたのか?
次がきたのであれば動こうと思う。
自分でひらくのかだれかがあけてくれるのかわからん。

3Dめがねで普通の景色みると思い出しやすい。
スクリーンの質感というのだろうか。

984 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 16:38:42 ID:cEWlZWFE0
>>983
残念ながら君はまだ分かってないな。
まず、あっちとつながると人に質問したり、「わからない」と言わなくなる。
なぜなら自分の中に答えが全てある事を確信するから。
でもまあ、今の状態もそこに至るまでの途中経過だから向かってはいるよね。
とりあえず、「俺って頭おかしいんじゃないか?」というブレーキをかけないようにすればそのうち辿りつく誰でも。

985 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 17:02:50 ID:Oqs2+VXW0
>>984
なるほど。
なぜここにいるのか、なんでこんな映像見てるのか
いつからこんな仕組みがはじまったのかが全然わからないんだ。
漠然とした安心感の中に浸って全てわかったような感覚にはなるけど。
傍観者の自分に対する疑問が湧く。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 22:05:44 ID:sjMn1REPO
大麻がないと気付きが得られないと思い込んでる馬鹿。

自分が気付いた事を自慢げにひけらかすくせに、分かりやすいように伝えようという努力を全くしない自己中。

そういうの、ほっとけ。

レス読むのも無駄。

987 :206:2009/05/17(日) 23:14:50 ID:Nb97FJRK0
>>972
その後、ゴミ箱から出してきちんと埋葬しなおし
「最初からこうしてれば彼女に嫌われずに済んだのに…」とか言うんだよなw
市長のセリフとかラストとか本当痺れたわ。

もう知ってるかもしれないけど、ターちゃんの作者は
狂四朗2030っていうスゲー漫画描いたよ!
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E5%9B%9B%E9%83%8E2030
(あらすじと概要以外はネタバレ)

こんな設定で心が震える物語とか、普通描けないじゃないか。
見たことないもの見せてもらった気分だったわ。
ターちゃんはアニメで見た程度だから全然覚えてないんだけど、
今度漫喫でターちゃん読んでみるかな。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 23:17:29 ID:tZoM2bxuO
>>986
自己紹介乙

989 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 00:33:07 ID:ovFV7vOgO
>>987
それって、シェイプアップ乱描いてた人か?
http://youtube.com/watch?v=nuNfFEFDPR0&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

990 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 02:43:21 ID:cE9d0SaO0
>>986
そういうレスが一番無駄。
要するに気に入らないだけでしょ?

991 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:14:44 ID:LW3NTyKb0
>>947
関東となぜ解るんだ?
>>948
じゃ、チャチャ入れて試そうか?
お前の言う本気は、口だけだ。
本気なら、しゃべらず足が出てる。

>>949
神・愛という言葉は在る。
在るものを語る事に胡散臭さなどこれぽっちもない。

だから言っているだろ、お前には、神とか愛は無いと、な。
お前の問題だよ。

お前は、信じる事ができない人。そうやって育ってきた。
それが悪い訳じゃない。そういう者も居るというサンプルだ。

992 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:17:23 ID:LW3NTyKb0
>>956
>「破壊」を語る方が社会的立場は気にしておられませんよね?
はい、だから社会的行為も興味がない。そこが社会的に問題だろう。←社会的立場では…。

993 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:22:48 ID:LW3NTyKb0
>>971
ジャンキーは余裕がありません。
余裕が「無い」わけだよ。余裕という概念、あるいはそれに類する
全ての事に関して、それに還元して自分の今の原因を説明もできない。
なぜならば、余裕を求めてないからだ。

しかし社会的には余裕はあなたの言うように必要だと思う。
ジャンキーは興味がないだけだ。

994 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:28:38 ID:LW3NTyKb0
>>986
ジャンキーは分かりやすいように伝える事に興味が沸かない。
なぜならば、分かり切った事だ。

分かり切った事を、分かりやすくはできないと思うぞ。

君が生きている事は解りきっている。もしそうなら生きている事を
分かりやすく伝えられるのか?

995 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:34:03 ID:LW3NTyKb0
やにこい、お前は堕落した。
よいことだ。

堕落した事を信じろ。

たどりついた現在の、観てくれの人格自体も、
それはお前じゃない。

お前はまだまだ奥に隠れる臆病者だ。

出てこい。臆病者がお前にとって「愛」「神」だろう。
しかしそれに触れたら、それは臆病ではなかったと気づくだろう。

今のところ、お前やにこいは、神も、愛も、自分も知らない。
信ずるという行為をしたことが無い。

996 :ジャンキー:2009/05/18(月) 09:57:55 ID:LW3NTyKb0
お前らの知らない、神と愛と自分を知るキーワードは「突然」だ。
神と愛と自分には予告はない。予め決められた結果を予め予測することはできない。
出来たなら、それは結果ではなく「今」という。その兆し以前に神と愛と自分は在る。

それが常に起こっている。何故起こるか?予告編を求めるからであり、
結果を求めるからであり、結果を変えられ、かつ他者と自分は同じ因子である
と信じているからだ。

結果は予測できない。他者は違う。これが真理であり、これを完璧に実践するという
事は、実は、神と愛と自分に成るという事だ。自意識と自我を放棄するとは、
そういう事であり、勝手と自己中どころではなく、原理主義どころでない。

一つの道を一つのペースで、一つの思いで、一つの状態でただ進むだけだ。

得意分野の才能があるものは、それについて無知である。無知であるから、
外部に投影され、分かりやすくお前らは体験する。

欠点については、それについて良く知っている事柄である。
最高の欠点は、自分は何も解らないと自覚している欠点者だ。
その欠点者は、外部に投影された事象いわば、因縁全てを知っている。
どれだけ言語変換できるかは、想念操作の上手下手によるもので、
言語や知識の問題ではない。

ちょっと難しい話をした。次ぎの意図は、カルマ自体に向かうからだ。

997 :ジャンキー:2009/05/18(月) 10:09:18 ID:LW3NTyKb0
自意識と自我を放棄するという意味が分かるか?
捨てるとうものでも消すと言うことでもない。
興味が無くなってしまうという結果で、
それを求めるものと勘違いしてはならない。

自意識と自我を放棄するという結果、チケット、点数とは違う。
結果的に放棄してしまっていた自分に後で、気づくだけの事だ。

逆に、夢中も集中も目的主義も結果から今を逆算する損得勘定がベースに在る。
その全てを放棄するという事だ。
その先にあるのは、自意識、自我が感ずるものは、理性は無であり、
感情は絶望である。つまり認識自体が通り過ぎるなんの変哲もない風景となる。

するとお前らの現実生活は、想念も現実も融合された流れとして
クールに覚めて観ている事だろう。そのとき、お前らは気づく。

孤独である。その瞬間、神と愛と自分が確実にコンタクトしてくる。
明らかに解る形で明らかに実証でき、あきらかに結果もそのとおりに成っている。
そると、どうなると思うね?神がすることと自分の役割は共同作業となり、
当然それは共感状態であり事実それは感じられている。

結果が明らかで揺るぎないモノであると知る状態だ。
このように成り、はじめて結果を追わなくなる。
それまでは競争(求める・追う)するだろう。人の成長過程であり、
大衆が信じている人生は序曲に過ぎないわけだ。だからやり直し続けてしまう。
別の場所が在るのに…。

998 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 10:19:15 ID:mzh2wZwbO
>>997
自我丸出しの奴が良くいうぜW
相手にいってるのが
実は自分のこと言ってる理屈あたってるよな
口先だけってW
自分のことじゃん

999 :ジャンキー:2009/05/18(月) 10:40:19 ID:LW3NTyKb0
追う、求めるという何かに人は吸い寄せられる。
それは、神愛自分であるが…。それは、それであるという事自体を知っても、
ちんぷんかんぷんな者もいるだろう。想念を読むといっても同じだ。

吸い寄せられるものは、意図を形成する。動機として読める。
動機無き殺人も無い。行為には常に動機がある。
無時空概念で考えれば、動機即結果だ。

神愛自分を求めるが故の動機が在り、社会という背景内では
その代償として自我を形成する。だからお前らが自分といっているものは、
多くは社会的な自我で、真の自分とはパートナーである神愛自分を社会から
取り戻そうとしているだけで、自我を嫌うのはそのためだ。道具を何故嫌う?

しかしそれは取り戻す必要はなく、自我のつくりてはお前ら自身であり、
創った自我(道具)に愛着は在るだろうが…。一つでもない。またつくればいい。
その自我に付随する人間関係をも切ればいい。

この社会は「期待」の次元であり、次ぎの社会は、「確信」の社会である。
期待の住人は、まずは信ずるという信頼・絆という感情を持つ事から入るだろう。
繋がりだ。既に、繋がっているものは、繋がっている事実に妙な出来事を体験し、
それに慣れ、確信の先の、ゴールを観るだろう。自分のゴールを知るということは、
余生を送るという事で、この瞬間、真の余裕は獲得されている。
限界を完全に知ったなら、お前らは、寄り道の大切さに気づくだろう。なぜならば、
それが「出逢い」であるからだ。


1000 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 10:53:16 ID:iV3nDpCVO
>>994
ジャンキーに言ったわけじゃないけどね
すまんよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

385 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)