5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話恐怖体験談その20

1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:05:24 ID:bze4bSP30
皆さんが実際に体験した恐怖体験、 ...だけを騙りましょう
つくりはなしはだめです。

では俺から

近所が自転車盗まれたても、相当離れてるけどジュース置いたら逮捕w
これひどくね?友達の姉の実話な。

2 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:11:45 ID:qmw01DX30
なんだこりゃ

3 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:14:12 ID:mOjQMZRTO
我々は>>1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である千葉県に向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を、失礼だと同行した上司に咎められた。


小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る漁夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を、監視する様に見詰めている。
愛・地球博だの、セントレアだの、リニモだので浮かれていた
我々は、改めて漁村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、漁村の貧しさが全て悪かったのだ。

我々は1の母親から貰った落花生を手に、
打ちひしがれながら島根への帰路についた

4 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:42:19 ID:bze4bSP30
だからよ補足説明すると、だから、繰り返しになるけど、姉は姉じゃなくて友達の姉。(姉はいるけどw
近所自転車の時、姉がたまたま近所からいっててて友達がいってたんだけど、
その後姉が、離れた同じ場所にジュースを置くだろ?
そしたら自転車はその同じ場所でくるタイミングがあるだろ?

そこで待ってもらって逮捕したって話だよ

5 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:44:08 ID:bze4bSP30
ジュースって缶ジュースな

6 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:45:40 ID:qmw01DX30
ああ、なるほど

7 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:46:33 ID:ba4l+CFwO
この意味不明の文どっかのスレに書いてあったよ
最後まで日本語通じない脳みそが残念なやつだった

8 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 11:57:02 ID:n4JI1DjgO
ゲームセットッ。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:01:15 ID:bze4bSP30
だから姉が近所から自転車行ったたあとにジュースを置くだろ
自転車は同じ場所でくるじゃん
実際にびびったよ

10 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:20:35 ID:ivB7e4zlO
今子供と川原にきてるんだけど大木に虎ロープが・・・



11 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:21:53 ID:ivB7e4zlO
http://imepita.jp/20090330/443020

12 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:22:21 ID:W6dF2Fyk0
680 :筋骨マン ◆iW7lgUWerU :2009/03/30(月) 11:24:00 ID:2iAOan7B
誰だよネタ投稿したのは。
呪怨サイコ画像って本にローソンで売ってたぞ。

http://imepita.jp/20090330/408970

681 :チン ◆x1uHIv./m6 :2009/03/30(月) 11:26:01 ID:WEdk5HAr
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
買ってくるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

682 :無記無記名:2009/03/30(月) 11:27:01 ID:ssv1Cn5Q
フイタw
マジで女の子居るぞw

683 :こきじ ◆qLB3c9RfKA :2009/03/30(月) 11:29:18 ID:XUtZ+8o7
>>680
生ゴミ吹いたwwwww

686 :チン ◆x1uHIv./m6 :2009/03/30(月) 11:34:45 ID:WEdk5HAr
マジで涙でるぐれーうけたわwセブンイレブンも近くにあるから行ってみるわw

687 :無記無記名:2009/03/30(月) 11:35:50 ID:JaDUEPQj
筋骨はどこまでネタにされてんだよw
2ちゃんだけじゃねーじゃん


【霊能者か】筋骨マンを語れ!2【貧乏神か】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1237184676/l50

13 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:23:11 ID:9aWlxf1l0
?


14 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:25:49 ID:bFHz7S9qO
バスおばあさんの二番煎じだろ

15 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 12:27:04 ID:ivB7e4zlO
http://imepita.jp/20090330/446800

ひっかかってるだけかと思ったらしっかり枝に結ばれてた・・・

気味悪いから帰ります

16 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 13:00:36 ID:WEHplwkPO
>>9
しつけーよw
ネタだろうけど これ以上笑わせないでくれwww

17 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 13:24:37 ID:bze4bSP30
>>15
バカそれねこだろ
そういうやることあるよ
自転車でいくときとか見たことあるし

18 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 13:26:04 ID:bze4bSP30
>>16
おおなんかいもカキ子してすまんn

19 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 14:02:00 ID:n19DT7a+O


20 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 16:17:45 ID:nvAB8HnT0
saku

21 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 18:04:37 ID:AOapp6/V0
とりあえず1は何の目的で立てたのか、それを明らかにするのがよろしいかと。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 14:12:38 ID:N/0KoSvs0
明け方5時頃タバコを自販機で買ってその場を去ろうとしたら
後ろから音がしたんで振り向いた
そしたら自販機とカベのあいだ(結構あいだ開いてた)にやせた男がパンツ一丁で挟まってこっちを見てた
いったい早朝から何がしたいのかわからなくて恐怖を感じた

23 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 18:34:26 ID:0yQjHccq0
投下しようと思うんだけど誰かいる?

24 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 18:37:08 ID:IskQI6+tO
居るよノシ

25 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 18:40:17 ID:0yQjHccq0
初投稿です。よろしく

私の家は表通り沿いに面した3階建ての建物の3階部分で、道路を挟んだ正面にかなり広めの
空き地があり、その奥には墓地があった。ある時私は暇つぶしのため携帯電話でオカルト関係
の話をひたすら読み漁っており、そんな日が3日程続いた。そしてある日、午前2〜3時ごろ私が
風呂からあがり居間にいくと、なにやら外で車がクラクションをひたすら鳴らし続けている。何事
かとカーテンを開け外を見ると、どうやら正面の空き地に止めてある軽自動車からその音が出
ているらしい。しかし私が見た限り車内や周囲に人影は無く、その時は盗難防止装置が働いて
いるのであろうと思った。ただその音はしばらく鳴り止まなかったため、次第に近隣の住民が
集まってきて最後には警官まで来た。そして警官が懐中電灯で車内をのぞきこんでいたが
やはり人はいなかったらしい。警官が対処に苦戦していた少し後にその音は前触れ無く鳴り止み、
人々は帰っていった。

続きます

26 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 18:48:27 ID:0yQjHccq0
続き

私はなんとなく不気味に感じたが、その後居間のいすに座り、再びオカルト話を読み始めた。
その日はクラクションのこともありやや神経質になっているためかやたらに家鳴りが気に
なったがそれでも読み続けていると、突然私の真後ろから、口でハア〜と生暖かい息をかけられる
気配を感じた。私は死ぬほど驚きその場から飛び出すように逃げた。結局その日はそれ以上は何も
無かったが、クラクションの件ももしやと思い、それからしばらくはオカルト話を読むのは止めた。
しかしその後、私が寝るために電気を消し布団に入ると部屋には間違いなく無いはずなのにビーズの
落ちる音がしたり、石を引きずるような音がしたりと気味が悪いことが続き、極めつけはある日みた夢で
、それは私が神社の拝殿のような場所で本殿に向かって立っており、目の前には白い袴をきた若い男女が
左右に一人ずつ立っていた。そして真ん中には鬼のような形相をした人(性別はわからない)が暴れながら
「呪ってやる!呪ってやる!」と叫んでおり私や袴を着た男女はそれを呆然と眺めている夢だった。私は
布団から飛び起き青ざめたが、その後は特に悪いことも起きなかったがあの時は本当に怖かった。

終わり




27 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 00:54:20 ID:3sX+d6y1O
私は迷ってしまった。
夜になり腹減った。一軒の店見た。
「こるレストラン」
変な店だ。人気の「ポリ」注文する。
数分後、ポリくる。
ポリ「…何です…?」
食べる。
ポリ:「?!離して!」
…変だ。
ポリ:「パンちゃ…」
しょい。
ポリ:「こめちゃ…」
変にしょい。
ポリ:「んぅ……ば」
頭痛い。私情を言った。
長:「すいせん直す。御結構で。」
数ポリくる。
ポリ:「今は優しく」
私食べる。
ポリ:「持ち」
今平だ。でる。
しばらくして、私は気づいた…こるレストラン…人気ポリ…

28 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 01:05:26 ID:gfcWCvbT0
ダメだこのスレ・・・・削除依頼してこいよ>>1

29 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 09:23:26 ID:Jwtxochi0
友達と話してて生まれ変わるとしたら何になりたいって話題になったから
マンコが大好きな俺は「タンポンになりたい」って言った。
その翌朝、目が覚めたら本当にタンポンになってコンビニで売られてた。
どんな女の子が買ってくれるのかワクワクして待ってたら、和田アキコに買われた。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:03:33 ID:IksWtTOlO
怖いというより、、、、、
悲劇だな

31 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:45:18 ID:oS5PV6Te0
>>1
つい最近、モスバーガーの食い方
見たんだな?
真似したくなったんだろ?

チラシの裏に書き込めば、誰にも叩かれなくていいよ。
マジおすすめ。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 18:38:40 ID:AOhjrpo50
乙と書こうとしたのに>>1がいきなりVIPネタのパクリかよ。
  

                   このスレダメポ

33 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 20:32:53 ID:NMj3wrS4P
そもそもスレ13から19はどうしたんだよ>>1よ?

34 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 18:20:59 ID:qTBxkw8i0
嫁とスーパーに行ったんだけど、その時お腹の調子が悪かった事もあり、
空前絶後のすかしっぺをやってしまった。
何気なく嫁に 「やべ、すげーオナラしちゃった!逃げよ!」
って耳元で冗談ぽく囁いたら、知らないおばさんだった。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:20:37 ID:/aLlAmuj0
それでほんとに一緒に逃げたら恐怖だけど・・・

36 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 19:45:39 ID:8XSI3KJb0
なんか糞スレ認定っぽいのでどさくさに紛れて俺の体験談を一つ。

小学校の頃、男女あわせて6人くらい俺の家に集まってキューピットさん(*)って
のをやったときの怖い話。

*キューピットさん…コックリさんの亜種?正しいやり方だったかどうかは今でもわ
からないけど、紙に「はい」「いいえ」と五十音で字を書いた紙に10円玉を置いて
その上に人差し指を乗せて「キューピットさん、キューピットさん、○○は○○で
しょうか?と尋ねると指が勝手に動いてキューピットさんが答えを教えてくれる、と
いうもの。

で、○○君は誰のことが好きだと思いますか?とかいかにも小学生らしい質問ば
かりしてたんだけど、突然女の子の一人が、「ぷぅ〜」と屁をこきやがった。全員
顔面真っ青。「おい!!何やってんだよ!!」

そしてみんなで慌てて「キューピットさん、キューピットさん、今○○ちゃんが屁を
こいてしまいましたが許してくれますか!!??」

10円玉が動いた先は…

「いいえ」だった。

皆ショックで騒ぎだし、女の子は泣いてしまった。
今では、私がおじいちゃん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 11:53:09 ID:0lCvgT1F0
嫁といるときに無意識に”かおりちゃん”と、別の女性の名前を
言ってしまった事・・・ かおりちゃんって誰だろう? そんな知合い
いないんだが・・・

38 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 21:51:01 ID:Ygswiyjy0
>>36
>そしてみんなで慌てて「キューピットさん、キューピットさん、今○○ちゃんが屁を
>こいてしまいましたが許してくれますか!!??」
>
>10円玉が動いた先は…
>
>「いいえ」だった。

キューピットさん酷すぎるだろ
どうすれば許してくれるっていうんだよ
屁を許さないなんてキューピットさんに言われたら小学生じゃない俺でも泣くわ



39 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 03:35:36 ID:n6VpGFvt0
>>36
つかお爺ちゃんこんな糞スレで何やってんすか

40 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 18:39:36 ID:HFhBBfLr0
そういえば、テレビ見たってたときなんだけど
お宝探偵団でビートルずのヘルプってさけぶ歌詞のイエスタデーつて曲あんじゃん
あのレコードが押し入れの上の者を入れる入ってたのには驚いた


41 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 18:55:27 ID:P87mskERO
ヘルプはヘルプって曲だよw

42 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 22:51:37 ID:WWj8bELr0
>>40
なんなんだお前は

43 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:48:29 ID:Trdc8p5O0
なんとなくわかります・・・・
日常にある恐怖


44 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:54:53 ID:XYYxEaSvO
今パジャマでくつろいでたらいきなり義実家全員で突してきた。
さすがにお上がりくださいとは言えなかった。
主人がお宅に突するのは実家なんだから当たり前だと思うが
そのノリで我が家に突しないで欲しいなぁ…(汗)
しかも焼き肉帰りなのかニンニク臭かった。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 12:28:36 ID:FeWVQgdE0
はい、次どうぞ

46 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:49:08 ID:r4oThJBoO
スレ違いかもしれんが…
文章長くてごめん…orz二つに分けさせてもらうな…

自分は何か引き込まれる?タイプらしくよくフラフラすると言われるんだがその時の怖い体験だ…
高校の帰りの時の話なんだが

友達は電車に乗るので、自転車置き場に行っててその間、自分は暇だったんだ

だから、ちょっと進んだ先の信号を渡ろうと自転車を引きながら歩くことにした

そして、その信号に差し掛かった時に自分より先に人が渡って行くのが見えたのでそのまま特に考えもせずに渡ろうとしたんだ[正確にはボーっとしてた感じ???]


で、多分信号を渡る瞬間?に自転車の後ろがクイッて引っ張られたんだよ

47 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 16:50:47 ID:r4oThJBoO
もちろん、そんなことされたらビックリして止まる訳で

振り替えると友達が掴んでた

だから「どうした???」って聞いたら友達が

「赤だろ…」と言った位に

車が結構なスピードで走っていった

その車が通った場所は恐らく自分がそのまま歩いていたらいた所だった

それと少し前に歩いていた人がいなくなっていた

少しして色々と理解した時は血の気が引いてくのが分かった

ちなみに普段は信号を渡った後に友達が追い付くんだが、その日だけは何故か早かったんだ

でもそのおかげで助かった訳なんだけどね…


長くて読みにくい文章でごめん…orz

48 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 17:27:59 ID:YgUZpar3O
小学生の時、こっくりさんやって、
「欲しいものはなんですか?」って聞いたら、
「血まみれの女」って出て、
恐怖のあまりみんなで号泣したことある。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 09:33:51 ID:TYX7prLW0
>>46-47を読んで思い出したんだが
知りあいの女から聞いた話

つきあってる男がアルコール依存で2回入院してる
それで退院して約2年後のある日、
ふたりで散歩していたら男が急に「おーい!」と叫んで
歩道から車道に走り出したんだと
それで急ブレーキかけた自動車にぶつかって重傷

で、ケガで入院することになった男の意識が戻ってから聴いてみると
車道におばあさんがしゃがんでいて車にひかれそうだったから助けに行ったと言う
もちろんそんなおばあさんがいなかったことは彼女は知っているし
男をひいたドライバーもおばあさんなんか見ていない
だからアル依存の後遺症だろうという話になった

しばらくしたある日、彼女が事故現場を歩いていると
その前を中年の男が歩いていた
なんとなく後ろ姿を見ていたら中年男が「あー!」と叫び声をあげると同時に
いきなり車道に走り込んで大型トラックにひかれた

それ以来彼女はその道を絶対に通らないことにしているんだと

50 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 17:34:26 ID:TJ85yvRfO
私が小さかった頃の話。

昔は家が狭かった為、家族みんなが1つの部屋で川の字になって寝ていました。
ある夜、私は誰かに起こされる声で目を覚ましました。
「ねぇ……ねぇ……」

私は急に寒気に襲われ隣で寝ているはずの母親を揺すり起こそうとしました。しかし、いつもならすぐ目を覚ます母親はなかなか起きません。その間に声はだんだん大きくなってきます。
「ねぇ……ねぇ……ねぇ…ねぇ…ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ!ねぇ!ねぇ!ねぇ!ねぇ!」

私が揺すり起こそうとしていたのは兄で、声の主は母親のいびきでした。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 17:47:10 ID:SDMV6GYzO
次の患者さんどうぞ

52 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 18:00:12 ID:n5GCZMqaO
人魂みたいな発光体を
最近凄くよく見るんだ
ぼわ〜っと光ってる
直径20センチ位の
しろっぽく光ってる
球なんだけどね
いつも現れては
光ってはす〜っと
消えていくんだよ
銀色の球もよくみるな
UFOの偵察機
みたいなのさ
こいつは不思議な動きしては消えていくな

53 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 04:00:30 ID:3e5vHUiA0
>>49
それ怖かった
実話とは思えないけど


54 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 16:44:29 ID:CX11b7H20
>>48
すまん ワラタ

55 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:42:59 ID:8UOSu9XN0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

56 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 15:32:13 ID:jxHyFvhM0
うちの家、中古で買った古い家なんだけど
リビングの柱にいくつか傷がついてるんだよ

先日、知らないおっさんがふらっとやってきて
以前ここに住んでいたものです。中に入らせてもらえませんか?
って土下座するから、薄気味悪く思いながらもシブシブ上げてやったら
家の中あちこち眺めて回って、かべとかなでてるし、あげくのはて
柱の傷にしがみついて泣きだした・・・

陽気のせいなのか、なんだかわからん人が増えて困るよな

57 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 15:50:03 ID:1VibIW2fO
流れ切ってスマソ
一昨日の実話
バイト終わった後先輩の家で飲んでドラゴンボールのDVDを見ていた。
先輩の家はアパートで窓から墓が見える。
酒が切れたので近くのコンビニに僕が買い出しに行く事に、コンビニに行くには墓を通って行かなければならなかった。
そして深夜暗闇を電柱の街灯便りに歩いているとベタながら後ろから気配が…、当然振り返れない。
そのまま気配を感じたままコンビニへ到着。
しかしコンビニ内でも背後に気配がする、息使いも聞こえる。
客や店員がいる為、少し強気になった僕はベジータを思いだし「手だし無用!」と小さく叫び背後にシャドーパンチ。
見えないけど感触と「ブッ」と言う声聞こえましたよ。
酒を購入し、戻る時は小走りに「そこだ!そこだ!そこだ!」と小さく叫びながら戻りました。
先輩には報告してない

58 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 15:50:58 ID:dOfIxO1t0
酔っ払って先輩を殴ったことに気が付かなかったんだな。
先輩もアルコールが回りすぎて殴られたことに気が付かなかったんだろう。

59 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 15:53:51 ID:1VibIW2fO
>>58
金貰って一人で買い出し行きましたが

60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:12:56 ID:FHr7AMPWO
ブッってのは店員が吹き出した声だろうjk

61 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 23:23:41 ID:h69STVq7O
先輩も言えないでいるんだよ

62 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 00:51:32 ID:jhsXWw8cO
さっきまで風呂に入っていたのですが、時間が時間だけにまわりを警戒してました
風呂は狭く湯船から体を乗り出して髪を洗う体勢になり、
容器を目の前にしっかり置きシャンプーを流して、目を開けたら左にきっちりと容器が並んでいました
ちなみに私は片づけやらなんやらすべて後回しにするものぐさなので、自分でやったことはないです


怖いです
目の前に確かに置いたはずなのですが。もう怖くて怖くて体を拭かずに風呂から飛び出しました
風呂から飛び出す前、「容器をしまってくれたのはありがたいけど、でもこっちに入ってこないで、お願い」と思ってました



でもたぶん思い違いだと思います。記憶が曖昧だったかも知れません
なぜ目の前に容器を置いたのを記憶しているのかわかりません

63 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 08:02:03 ID:yrxXv3gwO
つ保守

64 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 08:09:37 ID:fOp5nrDi0
>>56
そら単に背比べとかの跡とか見つけて亡き兄弟に思いを馳せてたんだろ
俺も昔住んでた家の落書きとか気になって尋ねてみようか考えた事あるもん

65 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 09:29:20 ID:4YkrlMM1O
>>62
髪を流す時にザパーっと容器も流れたのでは

66 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:05:17 ID:7w/pe4tX0
>>64
でも普通はそんなことしないよな?

67 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 14:59:36 ID:Sbb7EHQI0
古着屋で服を買い、自宅で寝ていると自分の頭の近くらへんに
人の足が見えた。
誰かが突っ立っている気配がしたけど、どうせ自分には霊が見えないから
このまま寝ちまおうって事で熟睡。
夜分遅くに出てくるなって礼儀を知らんのか>>70

お前は俺の前に現れて何を伝えたいのだと、伝えたいならインターホン押して
こいっての。おりゃーうじうじした奴嫌いなんだよ。


68 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 17:22:11 ID:ux742gxm0
充電器を抜いた瞬間てんち切れになりんだが
しかもさしこむだけじゃ充電器できなくて差しこんで下に押さえないと充電器できない
しかもぬくもりとすぐにてんち切れ

69 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 18:30:05 ID:VSweYvmi0
8年ぐらい前かなあ
公衆トイレにちょうど人の頭ぐらいの大きさの何かがスーパーの白いビニールに包まれて落ちてたんだけど
なんか髪の毛っぽいのがすこしはみ出ててすっげえ驚いて傘でそーっと遠くからつついてあけてみたら
大量の髪の毛とミネラルウォーターの小ボトルとトイレットペーパーがわさっと入ってただけだった
で なんだ脅かしやがって って思って帰ったんだけど
よくよく考えるとそんなもん置いた人間がいるっていうのも怖いよなあ・・・

70 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 18:19:16 ID:xPWnVZrs0
>>67
いや、それ俺じゃないから

71 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:24:51 ID:xRCU0BlUO
修学旅行先の朝食、お茶のヤカンにGが入ってた。気付いたのは片付けの段階

ほすage

72 :†漆黒の堕天使† ◆2FJ48PRaIo :2009/05/06(水) 13:23:24 ID:n/VCLxkGO
age

73 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 14:21:20 ID:Ju6YTA810
ソープに行ったら、その姫はSEXはOKだったがキスはNGだった

74 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 11:25:39 ID:9MFlSgJz0
>>73
嬢と付き合ってたことがあるけど、
SEXはお金の為と割り切れる。
KISSは愛がないと出来ない。
って言われた。

75 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:49:32 ID:kH6kRiG10
>>74
そう言う話はネタとしてよく聞いてたけど
本当だったんですね

76 ::2009/05/08(金) 14:24:36 ID:ku7leP2E0
約10年程前(日時や登場人物は関係者に迷惑になるといけないので、全て微妙にズラします。)転勤になり、隣にある雪深い地方都市に移った。
そこで職場のパートさんに数か月前にエレベーター事故で清掃会社のおばさんが亡くなったと聞かされた。
夜、終業後に5階からエレベーターを呼んで階下に降りようとしたらエレベーターの箱本体が来ていないにも関わらずドアが開き転落死したとの事。
隣の市の自分の会社の事故とはいえ、県が違ったため全く知らなかった。(客商売の為、地方紙とかでは報じたのだろうが、全国版では報道しなかった)

当時それを聞いた時は心霊的な事に興味もなかったので、気にせず毎日23時頃まで仕事をしていた。
会社の人間はみんな21時頃には帰ってしまう為、夜は自分、警備員さん一人、清掃会社の方3〜5人という状況が多かった。
当時はサービス残業に対して労基の監視も甘かったので18時が終業だったのだがいつも23時頃に5階の事務所にタイムカードをスキャンしに行っていた。
警備の方の迷惑になる為23時15分には必ず退社するという約束で、警備の方には会社に長時間勤務している事は内緒にしてもらっていた。
その日もいつものように23時頃タイムカードを打ち、事務所を出てエレベーター乗り場に向かった。

77 ::2009/05/08(金) 15:01:47 ID:ku7leP2E0
かなり長い投稿になりそうです。じれったい方、数時間後に覗いて下さい。

会社は古いビル(築30年以上)で改装を実施した時にエレベーターを大きなサイズに取り換えた直後という事もあり
亡くなった方への賠償はエレベーター製造会社、工事請負会社が支払い、エレベーターの箱も無償交換されたとの事。

事務所を出たところで、通路を曲がって消えた小柄なおばさんを見かけたのだが最初は清掃の方だと思い、エレベーターで
先に一人で降りられては困ると思い、急いで後を追った。

エ(めんどいのでエレベーターは今後エに略します)乗り場の前に行くと・・・誰もいない。
古い建物の為、非常灯もなく窓から差し込む月明かりのみで薄暗いエ乗り場前には自分一人。
資材が放置してあり人が隠れる事は可能だが、今そんな事する意味ないし・・・。

あれ?おばさんいたよな・・・、不思議に思いながらエのボタンを押そおとパネルをみると、
何故か数分前自分が5階に来るのに使ったエが3階にある。警備員さんが使った?それよりも
さっきのおばさんは何処いったんだよ・・・、その時に押していないエのランプが4階・・5階・・と登ってきた。


78 ::2009/05/08(金) 15:37:26 ID:ku7leP2E0
あれ、警備員さんが事務所の詮錠にくるのかな?と思い待っているとスーッとエの扉が開いた。
中には・・誰も乗っていない。その時にやっと聞かされたエ事故の事を思い出して怖くなり震えた。
怖くてエの中に入る事が出来ない。どうしよう、どうしようとエの「開」ボタンを押したままガクブルしていた。

エとは少し離れた場所に階段があるのだが、物凄く急な階段で明かりが一切ないのでそちらを使うのは危険という意味で怖かった。
怖くて怖くて仕方無かったのだが23時15分の約束の事もあるので、恐る恐るエに乗り込み1階へと向かった。

一階の警備員室では警備員さんがのんびりとくつろいでおり、やはり警備員さんではなさそう。
「まだ誰かいますか?」と警備員さんに声をかけるともう誰もいないよ、との返答。
警備員さんには何も言わず急いで会社を出たが一人暮らしだった為、家に帰るのが怖く一時間以上コンビニで立ち読みを
して恐怖心を紛らわせてから帰宅したっけな・・・。

ここまでが第一部。この数カ月後にもっと変な事が実はあった。


79 :4:2009/05/08(金) 21:52:59 ID:ku7leP2E0
だいたい話は6ぐらいになりそうです。人もいないのでのんびり書きます。

数日間は気味が悪くエに近ずくのも怖かったのでタイムカードも早めにスキャンして、夜にエは使わないようにしていた。
仕事の業績も順調で、自分の能力もあがってきているのがわかってきたので、いつしかその夜の体験も忘れて仕事に又没頭するようになった。
職場の人間には一切その夜の体験は話さなかった。(変なやつと思われるのもいやだったので。)

一年ぐらい経って、同業他社で修業を終えた社長の息子が上司として着任してきた。
仕事熱心な上司で毎日22時頃までデスクワークをこなして帰宅するのがデフォ。
自分は建物の一階で毎日働いていたのだが、22時過ぎにエの側にある急な真っ暗な階段を使い一階まで降りてきて
「○○君、(僕)早く帰りよ」と必ず声をかけてくれて、少しだけ立ち話をして上司が帰り、自分は仕事を続行していた。
半年近くそんな事が続いていたのに、ある頃から帰宅する上司に全く合わない日が続いた。


80 ::2009/05/08(金) 22:16:17 ID:ku7leP2E0
ちなみにエを使用して下に降りると一階の自分の職場の裏側になる為、働いている自分は気付く事はありません。
急な階段を使用すると自分の職場の真ん前に降りる事になり、直にわかる事になります。

会社の建物内で実施した他の社員の送別会の時に酒を注ぎに行った際、

自分「最近、早く帰るようにしたんですか?夜に合わないですよね。ひょっとして何かヤバいもんでも見たんですかw?」

上司「えっ、ああいつものように22時頃までやってるよ。もう階段じゃなくエを使ってるんだ。でも・・・
   やばいものって何のこと?」

上司がちょっと険しい顔で聞いてきた。酒の席だったので冗談めかして昔のエであった事を少しだけ話した。
話を聞いた上司がこの後外で2人で飲もうと誘ってきた。上司は自分より一つ年下で話しやすかったのでOKして
送別会終了後、近所の飲み屋で落ち合って再度飲みだした。

81 ::2009/05/08(金) 22:33:12 ID:ku7leP2E0
上司が着任当初にエではなく、薄暗い階段を使用していたのは一応エは物販の運送用で人のみの使用は禁止が決まりの為。
最初はお互いの馬鹿話、だんだんと仕事の話へ・・・。そこで自分の体験した事をかなり詳しく聞かれ全てを話した。
上司はこの建物であった事件を家でも会社からも知らされていなかったようで根掘り、葉掘り聞かれた。

上司「実はエを使わなくなったのには訳がある。いつものように階段を使って下に向かう途中3階の踊り場で変なものを見た・・。」


82 ::2009/05/08(金) 23:09:38 ID:ku7leP2E0
急かされないのでもう少し続けます。6の話最後の一文の「実はエを・・・は「実は階段を・・
の間違いです。8か9で終わらせます。以下は上司から聞いた内容です。

上司は踊り場で物凄く恐ろしい顔でこちらを睨みつけるおばさんを見たんだとか。薄暗い階段ではあるのだが
輪郭から色彩まではっきりとわかるぐらいでそのおばさんを見てしまいおもわず何かあったのかな?と思い

上司「どうかしたんですか?清掃の方ですよね?」

おばさん「・・・。」

何も答えないおばさんを不思議に思いながら、どうしよう・・・と再度声をかけようとしたところで
おばさんが急にパッと消えてしまったとの事。

上司もえっ、と驚き急いで5階の事務所に戻り、気を落ち着かせてからエを使って帰宅したらしい。
警備員さんは巡回中で警備員室に不在だった為、警備員さんには何も告げずに帰宅しやはりその事は
誰にも言えず気にかかっていたらしい。(かなり大きな会社の次期社長の為、変な事は言えないらしい。)




83 ::2009/05/08(金) 23:25:07 ID:ku7leP2E0
自分が見た場所、事故があった場所はエ周辺なので、何故階段で目撃したのか?
辻褄があわないが、上司がみたおばさんは間違いなく清掃会社の制服を着ていたとの事。
自分は小柄なおばさんだったという事は間違いないのだが、服装や表情はイマイチはっきり記憶がない。

結局この話は会社ではしないでくれと頼まれ、家で社長に相談してみるとの事。
上司は階段を使うのが怖いらしく、ビビりながらしばらくエを使って帰宅。わざわざ一階の自分の職場まで立ち寄って

上司「今日は大丈夫、何も出なかったw」

少し後に休日を使って建物をお祓いをしたと上司が教えてくれました。


84 ::2009/05/08(金) 23:37:24 ID:ku7leP2E0
今は自分も上司も例の建物とは違う別の県の営業所で働いているため、お互い話す事はありません。
自分はお盆前の予定で実家の仕事を継ぐために退社する予定なので、この事を会社の人間に話す機会が
なくなりそうなので、あまり人気のないスレを選んでついつい書いてしまいました。ごめんなさい。

今も事故のあった建物は何事もなく使用されています。お祓いの効果がある事を信じたいものです。

               終

85 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 00:52:16 ID:gDAAh9hF0
>>84
ビル内は警備員さんと自分だけという深夜残業が多い私には、ゾックとくるリアルな怖さがありました。
創元文庫の怪奇小説集の短編みたいでおもしろかったです。
「あれは何だったんだろう?」

86 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 01:31:11 ID:7AbhUwxq0
>>84
GJ

87 :85:2009/05/09(土) 01:53:35 ID:gDAAh9hF0
無責任におもしろかったと書き込んでしまいましたが、エレの事故ででお亡くなりになった清掃会社のおばさん。
「物凄く恐ろしい顔でこちらを睨みつける」のは悲しすぎます。

お祓いで成仏されていますように。


88 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:23:40 ID:zdpuzC4WO
長編お疲れ様です。読みやすかったです。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:42:23 ID:QpGgUPzh0
>>

90 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:48:35 ID:QpGgUPzh0
>>84
俺も人が事故で亡くなった事があるビルではたらいてんだよね。確かに夜残業する時
めちゃくちゃ怖い。
何か妙にリアルなサラリーマンの実態と怖さがひしひしと感じられた!GJ!


91 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 04:13:38 ID:cLOiB8MZ0
俺は田舎に住んでるんだが、深夜一人でひと気のない山道など
車運転する際には、なるべくバックミラー見ないようにしてるのは俺だけ?

92 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 14:46:55 ID:IERqpY0E0
>>91
君だけじゃないよ
後ろを見てごらんよ、”居”るから

93 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 16:17:16 ID:fcHZUB/60
>>74
セミプロだな

94 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 17:41:01 ID:FooUJfDa0
実話スレが伸びないのは・・他のスレはやはり創作かお?

95 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 18:11:13 ID:IERqpY0E0
実は。。。実話なんです

96 :1/10:2009/05/09(土) 22:44:46 ID:OB0Ol5GT0
少し長文になってしまったので、
長文がお嫌いな方は申し訳ないけどスルーしてください。

----------------------------------------------------------------------
フリーで仕事をしているので、新しい職場を転々とすることも多く、
職場によっては着任時に十分な準備が整っていないこともある。

今から2〜3年前に東京の某システム開発会社に着任したときも、
ご多分に漏れず準備が十分に整っていなかった。

…というよりも、机や椅子、パソコンなど通常の仕事で使用する
道具一式は問題なく揃っていたものの、
なぜかロッカールームのロッカーに空きが無かったのだ。

自己紹介を済ませ、職場の設備を案内してもらう時に、
その話を聞かされた。

その後、実際にロッカールームへ通されると、
横幅が約30cmと狭く、縦は約180cmと長い扉が、
ズラッと並んだ大型のロッカーがいくつか置かれていた。

それぞれの扉の、胸の高さの部分にはネームプレートがあり、
使用中のロッカーには名札が付けられ、鍵が抜かれた状態になっている。
その中の一つに、未使用状態のロッカーがあるのを見つけた。


97 :2/10:2009/05/09(土) 22:46:50 ID:OB0Ol5GT0
俺   :「ここのロッカーは使えないんですか?」
リーダー:「あぁ、ここね。ここはかなり立て付けが悪いので…。」
俺   :「多少立て付けが悪くても問題ないですよ。」
リーダー:「うーん、でも誰も使ってなかったし、汚れてるからね。」
俺   :「それでしたら私が掃除してから使わせていただきますよ。」
リーダー:「そ、そう? だけどなぁ、あんまりお勧めじゃないなぁ。」

ロッカーのハンドルを手前に引くと、立て付けが悪いという話に反して
サクッと軽く開いてしまった。

油でも塗ってスムーズになったのかなぁと思い、
「どうやら問題なさそうですね。」と言ってから、
中を覗き込んでみる。

確かに誰も使っていなかったようで中は大量の埃にまみれていた。
上部にはハンガーを掛ける金属製のパイプがあり、
下部は網棚のようになっていて鞄や小物を置くことが出来そうだ。
早速雑巾片手にロッカー内を掃除し始めた。

掃除をしながら『どうして誰も使っていなかったのだろう』とか、
『あんまりお勧めじゃないってどういう意味だろう』という疑問は沸いたものの、
簡単に掃除が完了し、自分の私物を中に収めて一段落した。


98 :3/10:2009/05/09(土) 22:47:58 ID:OB0Ol5GT0
その後、10ヶ月ほどは何の問題も無く仕事のほうも順調で、
職場の仲間や雰囲気にも慣れてきたのだが、
開発も終盤に差し掛かって繁忙期に入り、
気がつけば23時を過ぎることが増えてきた。

その日も23時頃になり、俺とリーダーの二人が最後まで残っていたのだが、
いざという時の為に予め退室手順を聞いていたので、
仕事のキリが良くなったリーダーが先に帰ることになった。

リーダー:「戸締りの方はくれぐれもよろしくね。
      それからあまり遅くならないようにね。」
俺   :「はい、わかりました。お疲れ様でした。」

この職場に着任してから初めて最後の一人になったのだが、
俺も地元の私鉄の終電時間が迫っており、
何とかキリの良いところまで仕事を仕上げると、
例のロッカールームに飛び込んだ。

鍵を回してハンドルの部分をグイッと引っ張る。
いつもなら何の抵抗も無く「カシャン」と軽い音を立てて開くのに、
どこかに引っかかったような状態で開かない。


99 :4/10:2009/05/09(土) 22:48:58 ID:OB0Ol5GT0
『あれ?何か引っかかったかな?』と思って押したり引いたりしても、
中途半端に引っかかり、なかなか開かない。

そこで、きちんとロッカーの扉を押し戻してから施錠し、
一旦鍵を抜いてから、再び鍵を差し込んで開錠。

その後ゆっくりハンドルを引いてみると、
今度は何事も無かったようにアッサリと開いた。

私物を取り出す前に、蝶番やハンドルの部分を丹念に調べたのだが、
別に引っかかりそうなものは何も無い。

また、スーツや鞄の一部がどこかに引っかかっていたのかと思って
調べてみたのだが、そのような形跡も無い。

まもなく終電の時間になってしまうので、細かい調査は翌日することにして、
その日は慌てて帰宅した。

翌日出社して、ちょっとした仕事の合間に、
ふと昨夜のロッカーの件を思い出し、リーダーに話してみた。


100 :5/10:2009/05/09(土) 22:50:07 ID:OB0Ol5GT0
俺   :「昨日終電間際で慌ててるときにロッカーが空かなくなりましてね。
      終電に遅れるかと思って冷や冷やしましたよ。」
リーダー:「そ、そうだったんだ。あの…。その後、特に問題なかった?」
俺   :「えぇ、一応終電にも間に合いましたし…。」
リーダー:「そうか、それなら良かった。だけど今後はあまり遅くまで
      残業しないほうがいいかもね。
      ノルマがキツければ割り振れる仕事を他の人にも割り振るからね。」
俺   :「はい、ありがとうございます。」
リーダー:「ところで、ロッカーなんだけど、どうやって開いたの?」
俺   :「押したり引いたり、鍵を入れなおしたりして、何とか開きました。
      無理やり引っ張ろうと思ったんですけど、壊すとまずいので…。」
リーダー:「あぁ、そうだね。無理やり力ずくで引っ張らないほうが良いよ。
      なんていうか、まぁ、確かに壊れたらまずいもんね。
      力ずくは良くないよ。特に無理やりはね…。」

どことなく様子がおかしいものの、妙に力ずくで空けないように強調するので、
逆にそれが喉に刺さった魚の小骨のように、
心の中にシコリとなって残ってしまった。

その後、何事もなく1週間が過ぎたある晩のこと。
その日は納品直前の晩で、商品に問題がないか最後のテストを終えてから、
ふと時間を見るとやはり23時を過ぎていた。


101 :6/10:2009/05/09(土) 22:50:57 ID:OB0Ol5GT0
他のメンバーは既に30分ほど前に退社しており、
気がつけば再び最後の一人になっていた。

例によって慌ててロッカールームへ飛び込み、
鍵を差し込み開錠した後、ハンドルを引っ張ったのだが、
先日と同様、何かが引っかかるような形で扉が開かない。

先日の一件があってから扉を閉めるときには、
何かが引っかからないよう十分に注意して閉めていたので、
少し苛立たしくなったものの、前回と同様に一度きちんと閉めてから、
もう一度軽くハンドルを引っ張ってみる。

しかし、今回はどうやってもうまく開かない。
時間も迫ってきており、イライラが募ってきて、
ついついグイッと力を入れて無理やり引っ張ってしまった。
あれだけリーダーに「力ずくは良くない」とアドバイスされていたにも関わらず…。

扉の引っかかりが外れて少し開いたのだが、
まるで内側から引っ張られているかのような、
均一な抵抗感がある。


102 :7/10:2009/05/09(土) 22:51:55 ID:OB0Ol5GT0
それを無視して、さらにハンドルを強く引っ張り続けてから、
ふとハンドルに近い部分の扉の内側に目をやると、
細くて青白い腕がロッカーの奥の暗闇から伸びていた。
まるで内側から扉を閉めようとしているかのように…。

それを見た瞬間は特に何も感じず、
ただ「えっ?」と思って何が起こったのかがよく理解できないまま、
1〜2秒の間うつむいた状態で硬直していたと思う。

その直後、おぞましい気配を感じるのと同時に、
自分の真正面で何かが動くのに気がつき、
すばやく視線を上げると、扉の内側の暗闇から、
真っ黒でツヤツヤした髪の毛が出て来ようとしている。

よく見るとその髪の毛は、人の前頭部の部分で、
前髪が顔の大部分を隠していて表情までは見えないものの、
その輪郭から痩せた女性であることは間違いなかった。

その女性がロッカーの奥の狭い暗闇からゆっくりと出てこようとしていたのだ。
体中に電流が走るような衝撃があって、思わず「うわぁ!」っと叫んだ後、
自分の声で二重にビックリして、ロッカールームから逃げ出した。


103 :8/10:2009/05/09(土) 22:52:57 ID:OB0Ol5GT0
その後、夢中で階段を駆け下り、電気も消さず、
もちろん施錠もせずに会社を飛び出して駅まで走り続け、
ポケットに入れてあった小銭で電車に乗り込んで、
自宅まで逃げ帰ってきた。

自宅に着いても、先ほど会社で目にしたものが信じられず、
寝るのも怖くて家中の明かりを点けたまま、
膝を抱えてガタガタ震えていたのを覚えている。

翌朝になって周囲も明るくなり、出社の時間になった。
昨夜のことがあってどうしても出社したくなかったのだが、
電気も点けっぱなし、鍵も掛けずに飛び出してきたのと、
今日は大切な納品日でもあることを思い出し、
しぶしぶ準備を整えていつもよりも少し遅い時間に会社へ到着。

既に人がいることを確認した上で、恐る恐るオフィスへ入り、
ロッカールームには近寄らずに、リーダーを応接間に招いてから
戸締りの不備の件を侘びて、事情を説明することにした。


104 :9/10:2009/05/09(土) 22:54:02 ID:OB0Ol5GT0
俺   :「あの、実は昨日の晩なんですけど…。」
リーダー:「ひょっとしてロッカーの件かな? 出たんでしょ? 例のヤツが…。」
俺   :「はぁ、あの、やっぱりご存知でしたか?」
リーダー:「俺は見たことが無いんだけど、これまでにあのロッカーを
      使った人が何人かいて、全員が体験しているみたいなんだよね。
      俺が知っているだけでも、過去に3回ほど電気も消さず、
      施錠もせずに帰宅して、その後まったく連絡が
      取れなくなった人がいてね…。
      ロッカーで何があったのか、何となく噂には聞いてたんだけど、
      翌日きちんと出社したのは君が初めてだよ。」
俺   :「…。」
リーダー:「どんな感じだったのか教えてもらえるかな?」

そこで昨日起こったことを思い出しながら事細かに説明し、
荷物がまだロッカーに入れてあることを伝えた。

その後、リーダーが俺の荷物を取りに行ってくれて、
スーツと鞄をよくチェックしてから俺に手渡してくれる。
その後、そのロッカーで過去に何があったのかをリーダーに尋ねてみた。


105 :10/10:2009/05/09(土) 22:55:13 ID:OB0Ol5GT0
リーダー:「俺が来る前からあった事らしいのだけど、
      どうやら以前そのロッカーを使っていた若い女性が
      何らかの理由で自殺したらしくてね。
      仕事絡みなのか、人間関係なのかよくわからないんだけど、
      この会社の中で首を吊っていたという事なんだよ。
      最初は全然信じていなかったんだけど、
      そのロッカーを使う人がどうも深夜になると遭遇するらしくてね。」
俺   :「だから『あんまりお勧めはできない』ということだったんですね。」
リーダー:「あぁ、以前そんな事を言ったかもね。
      まぁ、こんなことを簡単に口に出せるものでもないし、
      俺自身は体験していないから下手なことも言えなくてね。」

その後、プロジェクトが成功に終わり、契約期間の延長の話もあったのだが、
丁重にお断りして契約期間の終了とともに逃げるようにその職場を離任した。

当然のことながら、あの件以降一度もロッカールームには入っていないし、
使う気にもならなかった。

あの狭いロッカーの中に生身の人間が潜んでいるのは難しいと思う。
無理やり体を押し込めば、女性なら誰でも入れるのかもしれないが、
ぬぅーっと出てきた角度が、もう絶対に有り得ないような無理な角度だったのだ。

リーダーの話によると少なくとも過去に3人は遭遇しているようなので、
ここのスレを見ている人の中にも体験した人がいるのではないかと思って
書かせて頂きました。


106 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 23:01:52 ID:iuMSIko/0
貞子と伽耶子 乙

107 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:07:01 ID:mvQBcWzT0
消防の頃。

夕飯のおかずのホウレン草のおひたしをつまみ食いした。

かじると口の中に違和感が・・・。


つまんだホウレン草の塊の中に茹であがった
カタツムリも一緒に入っていた。

しばらくおひたしが食べられなくなった。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:01:52 ID:7bKJxDkt0
糞スレのこの板に何故か良作が2夜続けて投下。誰かもっと投下して下さい。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 02:33:12 ID:rkBtbn7YO
>>107
エスカルゴまで出るハイソ家庭か(メ゚д゚)、ペッ

110 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 09:53:04 ID:TxAbt/oF0
>>105
月並みな疑問だが、なぜそんなロッカーが放置されてるんだろね
お祓いまでは無理でも、何かしら理由つけて処分することくらいできると思うが
零細で上が取り合わなかったら仕方ないかもしれんが、何度も無断退職者を出し、
セキュリティ上の危険にも晒されるなら十分不利益な懸案だろう

111 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:45:17 ID:Wkzd6Kp9O
>>73業界の常識だよね。


112 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 14:14:34 ID:sgsgY3y70
>>110
>リーダー:「あぁ、以前そんな事を言ったかもね。
      まぁ、こんなことを簡単に口に出せるものでもないし、
      俺自身は体験していないから下手なことも言えなくてね。」

会社組織はこんなあやふやな理由では動かないよ
つーか、社長とか上司がオカルトに理解でもない限りは、こんなこと言い出すやつがいたら頭おかしいのと違うか? って思われるよ

113 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 14:19:35 ID:BGy47+yS0
>>109
エスカルゴだったらよかった
その辺にいるカタツムリだった。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:12:59 ID:iPrIt0S00
デリヘルの女を呼んだら写真と違っていた

115 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:19:15 ID:aB/bqldk0
>1の言ってる日本語がまだわからない

116 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:32:37 ID:UqNhLWsu0
>>84
怖え〜!

117 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:36:44 ID:39DB2whQ0
たった今人生初の心霊体験したんだが書いてよい?

118 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:50:18 ID:wKFu0ME0O
>>117
ワッフルワッフル

119 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:53:32 ID:39DB2whQ0
違うスレに先に書いてしまったのでコピペになる。マルチでスマソ


まだビックリしててつたない文章で申し訳ない。
つい30分ほどの前に起きたことです。

彼女と同棲してて1時ぐらいに床につきました。
元々彼女は霊感があり、霊が見える(?)人。
その彼女が「やばい感じが・・・」と言って気絶。
ビックリして声をかけても反応なし。
この時点で心霊体験一切ない俺も寒気がしてました。

彼女に声をかけ続けてると「しお・・・・みず・・・」とボソッと言ったので急いで作って彼女の元へ。
またも気を失っていて塩水が飲ます事ができず、どうしようかと思っていたら
彼女が足が痛いと最初呟いていた事を思い出して、塩を足に2回降りかけました。

すると突然彼女の目が見開き、私の足首を掴んで低い声で「やめろぉぉぉおおお!」と叫びました。
ビックリして私も「うわぁあああああああ!」と叫び彼女の名前を呼び続けていたら
彼女の力がガクッと抜け、「どうしたの?」と普通に反応してくれました。
彼女は「やばい感じが・・・」と思ってからずっと記憶がないとのこと。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:15:01 ID:9qXIzdSB0
怖いという話じゃないけど、不思議な話を。実話なり。

学生の時にバイトしたんだよ。ビルのガードマン。常駐ってヤツね。
場所は新宿の某高層ビル。ベテランらしいオッサンの補助役です。
地下に詰め所があってそこで監視装置を見たり、巡回じゃない時は
待機しているんだけど、そのフロアの奥に不思議なドアがあるんだよ。
何故か表札が5人分かかってる。最初はビルメンさんの寮かと思って
いたが違うみたい。
で、オッサンに聞いてみたんだよ。あれは何ですか? と。
オッサンが教えてくれた。建築の時に死んだ人の慰霊室なんだと。
へぇ、なるほどなぁ、と思った。

次の出勤の時に、思い立ってその部屋の前に行って手を合わせたん
だよね。無信心だから手を合わせて「安らかにお眠りください」と
心の中で唱えただけ。
ついでだから、その人たちの名前を手帳に控えた。どうしてなのかは
解らないが、善行らしき事をしたのを内心で誇らしく思ったのかも
しれない。ささやかなセンチメンタル。

ところが、それから15年たった先月の事だ。

続く

121 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:22:02 ID:111qaJN5O
で、結局その時のが腕からしたが無かったんですよ…

122 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:32:40 ID:9qXIzdSB0
今のおれは空調屋。一応は社長なんだけど、言ってみれば一人親方と
いう立場。職人さんとそんなに変わらない立場だ。
もちろん、不景気は厳しくて経済的に厳しくなってきていた。
そんな中、突然だが、飛び込みで入ってきた仕事があった。突然、電
話がかかってきて「急ぎで出来るようなら」と言ってきたんだ。
普通はラインがあるから、こんな事はありえない。しかも改修工事で、
施工業者が受ける仕事のはず。相手は電話帳を見たという。
誰でも知ってる大手だし、支払条件も不安がない。
大喜びで、打ち合わせを繰り返し、受注が決まった。嬉しかった。

古い知り合いの職人さんに集まってもらって工事が終わる頃、地下の
ボイラー室に用があって行ったのね。

続く

123 :本当にあった怖い名無し :2009/05/11(月) 03:35:28 ID:OCPOiYcS0
>122
どきどき...

124 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:37:09 ID:g+W/t/XPO
>>122
わくわく…

125 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:40:33 ID:rgiLC3cK0
wktk

126 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:40:51 ID:8IUewMP0O
>>122
うきうき・・・

127 :低俗霊視:2009/05/11(月) 03:42:14 ID:yBamHnxtO
>>122
ネムレナイ
続く…( ̄。 ̄ ;)!?

128 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:45:40 ID:9qXIzdSB0
もちろん、そのビルは学生の時にバイトしていた高層ビルとは違うし、
オーナーも関係は無い。
だが、華やかな高層ビルも誰も来ない場所なんか昔も今もコストなんか、
かけられずに置かれるのは同じ。どこも同じような殺風景な場所なんだ。
特にライフライン関連は不燃のために灰色が基調の冷たい風景なんだよ
ね。まぁ、空調屋のおれには見慣れた風景とも言える。

続く

129 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:47:40 ID:MPUzOiFnO
ぐぁぁっ このっ焦らし上手めがっ

130 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:55:47 ID:9qXIzdSB0
ボイラーさんと打ち合わせが終わって、詰め所を出たんだ。そのときに
廊下の奥に図面にないドアが有ることに気が付いた。
何かの間違いかな、とそのドアの前に行ったんだけれど、どうしてそれが
あるのか、すぐに理解できた。最初に書いた学生の時の記憶が、その時に
蘇ったのさ。誰に聞かなくても解る。慰霊室だった。表札も同じく5人。
俺は手を合わせ、昔と同じように安らかな眠りを祈った。そして何故か、
学生の頃の記憶に従い、彼らの名前を手帳に記名した。

続く


131 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 04:04:14 ID:bukl1SAUO
支援

132 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 04:04:24 ID:UqNhLWsu0
何故か3夜連続でサラリーマン実話恐怖話が投稿。

明日もどなたかサラリーマンの方投稿お待ちしております。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 04:08:16 ID:9qXIzdSB0
そして自宅に帰ってから、昔の手帳が妙に気になり出して天袋に収めていた
段ボール箱から当時の手帳を取り出した。見比べて驚いた。

記帳した五人の仏さんの姓が全部同じだったんだよ。

大規模な建築関係に携わってる友人がいたなら聞いてみるといい。必ず工事
中に死んだ人たちへの感謝を表わすモニュメントがどこにもある。昔は人柱
なんて気味の悪い話もあった。

とにかく今のおれは感謝している。相手が誰かわからないが感謝しているんだ。

終わり

134 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 04:44:08 ID:+pssDRm00
小さい頃は貧乏でよく母親が食卓に、近所に生えてる芋の葉っぱを味噌汁に入れてた
それを食ってた時に、カタツムリが入ってたからばあちゃんに聞いたら
食べれるよ〜 食べなさいって言うから素直に食ってた。見たらばあちゃんも食ってたし
それから、出るたびそんなものだと思って食ってた。
成人して、ばあちゃんにその話をしたら一言
そう言って食べてたのあんただけだったよ(笑)
ばあちゃん大好きだが、なんとも言えなかった

135 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:28:20 ID:/Io1BtGFO
よく横浜に出張にいくのだが、桜木町に安いホテルを見つけた。
高級カプセルホテルって感じで、気に入って毎回利用していたのだが。
ある夜、眠っていたらいきなり足を蹴られた
寝呆けて「痛え〜」と思って起きたが、
よく考えたら俺一人じゃん。
と恐くなって朝まで大浴場と休憩室で時間つぶしてベッドに戻れなかった。
同僚はここに泊まると、決まって恐い夢を見て起きるという
従業員とか感じが良くてもったいないが、
それ以来行ってない

136 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:45:10 ID:8l85Yh8L0
>>134
おいおい、身体大丈夫か?
カタツムリは寄生虫がヤバいぞ
妙に水場に近づきたくなったりはしないよな?

137 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:22:37 ID:TkwKKJvG0
警官「寄生虫なので、できれば引き返して最初の信号を右に行って下さい」
ぼく「えっ」
警官「寄生虫ですから、引き返してください」
ぼく「なにそれひどい」
警官「えっ」
ぼく「ぼくが寄生虫ってことですか」
警官「寄生してるのは警察ですよ。寄生してるので重体なんです」
ぼく「えっ」
警官「えっ」
ぼく「だれが重体ですか」
警官「誰というか、まぁここを通った人全員ですかね」
ぼく「あなたも僕に寄生しますか」
警官「えーとね、あのですね、この先でトラックが横転して積荷が産卵したんですよ」
ぼく「えっ」
警官「つまり事故ですね」
ぼく「何が産卵したんですか」
警官「精肉業者のトラックで、冷凍された肉が産卵したみたいです」
ぼく「なにそれやばい」
警官「ええ」
ぼく「重体の人は大丈夫ですか」
警官「えっと、まぁ寄生虫とはいえゆっくりと動いてはいますから」
ぼく「なにそれこわい」
警官「えっ」
ぼく「えっ」
警官「とにかく、先ほどから警察が現場の方で超刺してますから」
ぼく「なにそれもこわい」
警官「えっ」
ぼく「えっ」

138 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 14:30:23 ID:B9VUKjZp0
幽霊とかの話じゃないけどひとつ。

私は進学で県外に出るまで親と一緒に市営住宅暮らしだったんだけど
その市営住宅がまた築40年近くのふっるい建物で
家賃が安い代わりに
家鳴りは標準装備だし防音は死んでるし天井つつくとなんか降ってくるって感じで
そこの住民の方も路上駐車し放題・子供の泣き声やら
母親のムチャクチャな怒鳴り声やらがしょっちゅう聞こえるっていう
なんだかなあ・・・な所だった。
そんな場所だからか人の出入りは激しかったみたいで
挨拶回りなんて当然無いのでどの部屋にどんな人がいるんだか
さっぱり分からなかった。

長くなったので一旦切ります。

139 :138その2:2009/05/11(月) 14:53:20 ID:B9VUKjZp0
分割するほどすごい話ってわけでもないんですが・・・

恐怖体験は上の部屋からやって来た。
その日私は風邪を引いて学校を休んでいたので
平日だけれど家にいた。
頭痛だとか熱だとかの不快な症状に心底機嫌を悪くしながら
布団被って寝ていたわけなんだけど、
しばらくして上の部屋からガンガンガンガン!って
けたたましい音が響いてきていたのに気づいた。
(さっき書いたとおり防音が死んでいる建物なので他の騒音に紛れて最初気づかなかった
頭痛よ失せろ〜熱よ失せろ〜と念じていたからなおさら)
気づいた時にはそのガンガンガン!が耳が痛くなるぐらいに大きくなっていて
私は(なんだよ平日なのに日曜大工の真似事かよ)とか思いつつイライラしながら耐えた。

まだ続きます・・・ああなんかどんどん長くorz

140 :138その3:2009/05/11(月) 15:20:33 ID:B9VUKjZp0
数分ぐらい経って様子が変なことに気づいた。
ガンガンガンガン!の音がなんだか移動している。
上の部屋の右下隅から聞こえたかと思うと
次は左下隅に移動し、それから部屋の中心へ。
今度はその真上の部屋から出て繋がっている上の台所の方へ。
タイル張りの風呂場にまで入っていったり。
まるで無作為に移動しつつガンガンガンガン!と釘を打っている。
日曜大工じゃない。怖い。
家中に藁人形とかばら撒いて打ち付けてるんじゃなかろうかとか想像すると怖い。
そういえば一時期上の部屋から毎朝お経ぽいのが聞こえてきたこともある。怖い。
私は打ちつけ音が止むまでずっと天井を凝視し続けていました。

これで話は終わりです。オチが・・・ないorz
なんか釈然としなくて腹立つ・・・
音は一旦止まったのがまたすぐ再開したりって感じで
私を散々安心させたりびびらせたりした後、いつの間にか止んでいました。
なんだったんだろうあれは?
その時の上の人はたぶん今はもういません。
いつの間にか家族連れが引っ越してきていました。
あとひとつ軽くオカルトなのがうちの母。
私が上の部屋の音にびびっている間母も家にいたのですが
その時のことが全く話題に出ません。
あの音が母には聞こえていなかったとしたら・・・うーん、オカルト?

ではでは長々と失礼いたしました。




141 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 15:46:36 ID:C7YUg/LR0
風邪をひいて寝ていたら上の部屋からガンガンガンガンという音が聞こえてきた。怖い。
ガンガンという音は部屋中を移動しているようだった。怖い。
音はいつの間にか止んでいた。結局、原因は不明だった。怖い。
そのとき家にいた母にはその音は聞こえていなかったようだった。怖い。

簡単にまとめてみた。怖い。


142 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 15:51:54 ID:B9VUKjZp0
>>141ありがとうございます!
3レスが・・・4行・・・ぐおおお要約する力が圧倒的に足りない!

143 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 15:53:34 ID:C7YUg/LR0
4行目、
そのとき家にいた母にはその音は聞こえていなかったようだった。うーん、オカルト?
。。。方がよかったか

144 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:11:52 ID:7HIHVoXF0
>>137
超笑った。有名なコピペか?
ゆとりとかは、マジでそんな誤変換していそうだなw

145 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:15:43 ID:yHOJo6Q/O
>>137
二番煎じの割には面白い

146 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 17:16:20 ID:c7l5jgeZ0
前に住んでたとこで、七階だてのマンションの六階にいた頃の話
マンションの造りが中庭を囲む□←な感じだった
兄弟と住んでて兄が、酔っぱらって帰ってくると必ず絡んでくる人だった。
ある日の夜。2時くらいかな。ふと目が覚め、カツンカツンと足音が
兄だと思い寝たふりをしてると案の定、家の前でピタッと足音ストップ
キイッとドアがあく。自分の部屋は和室で兄は洋室。ちょうど斜め向かいの部屋だった
足音は兄の部屋で止まる
やっぱり兄だな。そう思い寝たふりを続けてると、急にこっちに向かって足音が近づいてきた
続く

147 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 17:19:38 ID:ol8+AQ8CO
>>137
なにこれおもしろいw


148 :本当にあった怖い名無し :2009/05/11(月) 17:19:44 ID:8obrHZeL0
>146
わくわく...

149 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 17:36:07 ID:KHv91sJYO
オカ板で今一番の良スレです(^O^)

150 :本当にあった怖い名無し :2009/05/11(月) 18:06:34 ID:8obrHZeL0
>149
同意です!!

151 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:07:54 ID:c7l5jgeZ0
146続きです
その頃の自分は、和室にベッドという和洋折衷の部屋で、ベッドは壁際に付けて横向きで寝てた
気配はすーっと、ベッド下に移動。すると布団をバッサバッサとウェーブ作るみたいにいじくられた。
酔ってるなと確信。寝たふり続行。今度は人が布団に入ってくる気配がして、自分の隣にピタッとくっついた
ドスンと音がしてベッドから、気配が無くなった
偉い酔ってるな。そう思った瞬間。あれ?音がした方って、壁側だよな?人が落ちるスペース無いぞ。と気づいた
続く

152 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:26:05 ID:c7l5jgeZ0
146と151続き
気づいた瞬間。ベッドをドンドンドンドンドンドン!と真下から殴る音が。
疑問は頭から消えて、酔っぱらいすぎ!!!とぶちギレて飛び起きた
すると、目の前に髪が長くて、ボロボロの白いワンピース?を来た女が立ってた
うわっ!と声をあげて顔を背けた
もっぺん見ると、女は消えてたし、なんか夢か現実かわからないまま、とりあえず寝ることにした。
女は、映画の降霊に出てきた、サラリーマンに憑いてるのに似てた。ずっと兄だと思ってたからびびった

153 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 20:24:10 ID:6bIMiZwO0
いまいち>>137の面白さが伝わりにくいと思い、余計なお世話してみた。


警官「規制中なので、できれば引き返して最初の信号を右に行って下さい」
ぼく「えっ」
警官「規制中ですから、引き返してください」
ぼく「なにそれひどい」
警官「えっ」
ぼく「ぼくが寄生虫ってことですか」
警官「規制してるのは警察ですよ。規制してるので渋滞なんです」
ぼく「えっ」
警官「えっ」
ぼく「だれが重体ですか」
警官「誰というか、まぁここを通った人全員ですかね」
ぼく「あなたも僕に寄生しますか」
警官「えーとね、あのですね、この先でトラックが横転して積荷が散乱したんですよ」
ぼく「えっ」
警官「つまり事故ですね」
ぼく「何が産卵したんですか」
警官「精肉業者のトラックで、冷凍された肉が散乱したみたいです」
ぼく「なにそれやばい」
警官「ええ」
ぼく「重体の人は大丈夫ですか」
警官「えっと、まぁ規制中とはいえゆっくりと動いてはいますから」
ぼく「なにそれこわい」
警官「えっ」
ぼく「えっ」
警官「とにかく、先ほどから警察が現場の方で調査してますから」
ぼく「なにそれ超刺してもこわい」
警官「えっ」
ぼく「えっ」


154 :明日も霊視:2009/05/11(月) 21:02:52 ID:yBamHnxtO
>>146>>151>>152
ハラハラしながら読みました(; ゜゜;)
ぁぁぁぁ〜怖すぎ

155 :明日も霊視:2009/05/11(月) 21:17:25 ID:yBamHnxtO
>>133
ちょっと怖かったけどイイ話だなぁ〜(´・ω・`)
>>134
なんか、ほのぼの汁
(´・∀・`)

156 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 21:24:28 ID:5nmOCaY/O
>>155
貴方はだれ?(・ω・)

157 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 22:24:09 ID:UqNhLWsu0
かみさんと結婚前の旅行中に体験した実話。

自分(霊感・霊体験なし。オカルトはTVでやってれば見る程度)
彼女(   同上    オカルト的なものは一切拒否。超怖がり)

結婚前に九州へ自動車旅行したんだが、宿は適当な場所でラブホを見つけて宿泊。
旅行最終日前夜も国道沿いの普通のラブホを見つけて入室。風呂入ってやる事やって
就寝したのは深夜1〜2時頃だったと思うが、いやな雰囲気等もなく普通に寝付く事が出来た。
夜明け前ぐらいに腹痛の為目が覚め、トイレを済ました。自分は痔持ちなので、
ウオシュレット代わりに風呂のシャワーでお尻を洗い、そのままお湯を張ってつかっていた。
すると、脱衣所に人が入ってきた。


158 :157その2:2009/05/11(月) 22:36:17 ID:UqNhLWsu0
風呂場のすりガラス越しに髪の長い裸の女性が見えたのでてっきり彼女だと思い

俺「一緒に入るんか〜」

女「・・・。」

返事はなかったが入ってくるものばかりだと思い、ガラス戸から目を逸らしぼんやりしていた。
いつまでたっても彼女は入ってこないので再度ガラス戸をみるとそこには誰もいなさそう。
ムラムラしてもう一度やりたかったので、風呂を出て薄暗い部屋に入ると彼女はベッドで寝ている。
しかも部屋に備え付けのバスローブをしっかり着用している。
彼女に声をかけると寝ぼけ眼で、起こすな!と怒られてしまい、自分でも不思議には思ったが
勘違いなんだろうと思いそのまま再度自分もベッドに入って眠った。

女「あんたはどうしていつもいつもこうなのよ!いいかげんにしなさいよっ!」

俺「ごめんなさい、ごめんなさい。」


159 :157その3:2009/05/11(月) 23:23:02 ID:UqNhLWsu0
実は上記のラスト2行の会話は、再度寝入った自分が見た夢の中での会話。
全く見覚えのない中年の女性にずっと怒られているのだ。何で怒られているのかも
怒っている女性が誰なのかもわからない。ずーっと女性になじられ続けてるだけ。

「○○(俺)起きて!起きて!」

揺り起こされて目を覚ますと、彼女が泣きながら震えている。ああ、怒られてたんは夢やったんか・・。

俺「な、何?どないしたん?何で泣いてるの?」

彼女「部屋に・・・部屋に知らない女がいた〜(泣)」


160 :157その4:2009/05/11(月) 23:42:49 ID:UqNhLWsu0
既に日は昇っているようで、ブラインドの隙間から微かに日光は入ってきていたのは覚えている。
彼女を落ち着かせて何があったかを詳しく聞いてみた。彼女曰く一度俺に起こされた後、再度
眠っていたら、女性に怒られる夢をみたんだそうだ。そこで目が覚めて部屋を見渡すと、脱衣所から
視線を感じ、目を凝らすと・・・脱衣所の柱と重なるようにやや透けた女性がこちらを見ている!

彼女「??・・・!!」


161 :157その5:2009/05/11(月) 23:51:22 ID:UqNhLWsu0
パニックになってあわてて俺を起こしているうちに女性の霊は消えてしまったようで、
起きた俺が脱衣所に行って風呂もトイレも中を確認したが、勿論、誰もいない。
慌てて2人で身支度を整え、逃げるようにラブホを出た。時間は7時少し前ぐらいだった。

少し離れた24時間営業のファミレスでお互いの見たものを話し合った。

俺が夢で見た女性は、中年のとりたてて特徴のない感じだが顔がいまいち思い出せない。
彼女が夢で見た女性も中年で、俺の夢に出てきた女性と一致するようだった。
ただ、脱衣所の柱に重なっていた女性は若かったらしい。無表情で彼女を見ていたんだとか。

そのファミレスで朝食を取り最終日の目的地を訪れた後、予定よりちょっと早めに目的地を後にした。
とりたててその日もその後も何もなく、その一回以来俺も彼女も不思議な体験はしていない。
ただ彼女がそれ以降ラブホに泊まる事は絶対拒否するようになった。その後しばらくして結婚したので
もうラブホに泊まる事も無いと思うが。

何かラブホって物凄く密閉された雰囲気と遮光性の高さで、独特の怖さがあるよな。

長文おつきあいありがとうございました。


162 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:04:50 ID:Knuga4k/0
わたし(♀)が大学1年の時、高2の弟から動画つきのメールが送られてきて
見てみると、勃起したちんちんを女性のパンツでこすってる動画だった。
男の顔は映ってなかったけど、最後はパンツに射精…。

弟に「なんなのこれ!」ってキレたら
うろたえて「間違って送っちゃったんだ」って。
そんなものを見てるなんて最低って思ったよ。

でも勃起とか射精をもろに見るって初めてだったから
その夜また動画を見た。
何回も見てるうちに当時の彼氏の射精シーンとか想像しちゃって
我慢できなくなってオナニーした…。

何回かイった後、もう一回見てみる。
最初はちんちんとか精子が出るところに夢中で気付かなかったけど
動画に写ってる床をよく見ると、わたしの部屋のものと同じだった…。

163 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:21:47 ID:VGiTaOoX0
ちんこみて気づいたらすげえ怖い

164 :明日も霊視:2009/05/12(火) 00:23:53 ID:PlxiXUHUO
>>157
短編小説みたい
文才あり(・∀・)
実話は実に面白い
ホテル←何気に…そぅかも…
怖いかも。。。
部屋にあるかも…OFFだ
>>156
σ(・ω・`?)

165 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:33:40 ID:pbyKEL7RO
つい今さっき。22時ぐらいです。
恐怖…というか気持ち悪い体験をしたので。

今日は大学から帰って昼寝をしていまして、目が覚めたのが19時。
それからレポートを始め、激しい空腹に耐えながらようやく終わったのは22時でした。
頭が疲れたしお腹は空いたしで今からお米を炊いてオカズ作って…という気にはなれず、
仕方ないからコンビニで何か買おうかな、と外にでました。

服装は長袖と半袖を合わせたTシャツに薄手のパーカー。下はジーンズ。
今日はなんだか肌寒かったですが、歩いてれば暑くなるしいいか、と出発。

私が住んでいるのは山の傍の川沿いを切り開いた、
六畳ワンルームの安アパートがまばらにたつ地域です。
コンビニまでの道は川に沿った2の道。稀に橋がかかっています。
電灯が30mぐらい間隔が離れてたっていて寂しい道ですが、
徒歩でも10分ぐらいなので、夜の散歩気分でした。

166 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:35:55 ID:pbyKEL7RO
少し歩いていると、前から人が歩いてきます。
すれ違いざまにちらっと見て見ると、なんと喪服の男性。
顔はみえませんでしたが、割りとがっしりした人でした。

喪服は珍しいな、と思いながら歩いていると自転車の光が2台、見えました。
丁度電灯の下を通った時に見えたのは、またしても喪服の男性でした。
自転車が体型に見合わないママチャリだったので、少し笑ったりしました。

ああ、このへんでお通夜なのかと思い至りましたが、
その時は明日の話のタネになるなぁ、ぐらいの気持ちでした。
夜中に見ると喪服こわいわwみたいな。

しかしここからコンビニに行くまでの間にさらに男性4名、女性2名とすれ違います。
男性は皆黒いスーツのような喪服。女性は黒いドレス(?)っぽい感じです。

そりゃお通夜なら喪服は不思議でもなんでもないんですが、
夜中にお通夜だからって徒歩やチャリで移動するか…?
薄気味悪く感じながらもコンビニで飲み物と菓子パンと唐揚げ棒を買い、帰途につきます。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 00:38:23 ID:pbyKEL7RO
帰りに喪服の方と抜くか抜かないかみたいな状況になったらいやなんで、
橋を渡った反対側の道で帰ることにしました。
が…、また前から来るんですよ。喪服が。
しかもさっきより数が多い。3人連れとかまでいますし。
よくよく見たら川向こうの道には、こちらとは逆方向に歩く喪服がいるんです。

もう気味が悪くなって急いで道を大きくはずれ、明るい国道を走って帰ってきました。


残念ながら落ちらしい落ちはないです。
なんなんでしょうね…あれ…
どっかでUターンして川沿いをぐるぐるぐるぐる回ってるのか…?

168 :明日も霊視:2009/05/12(火) 01:12:05 ID:PlxiXUHUO
唐揚げ棒…
たびたぃ(´¬`)
喪服・・・
世にも奇妙な実話ですねぇ、
リアルに人?
でも…
なんか不気味だなぁ。
ちなみに喪服で、お婆ちゃんのことが浮かんじゃった。
最近、よく…亡き婆ちゃんの夢をみるなぁ、

169 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 01:15:06 ID:1QhhjYZW0
>>167
ただの葬式か告別式に行く人達と帰りの人達なのでは?

170 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 01:24:54 ID:tE+iHjTw0
俺は霊感はないが悪霊を寄せ付けない力があるらしい。

そこで心霊スポットに行って力を発揮すれば除霊ができるのでは、と考えた。
まぁ結果的にそこが心霊スポットじゃないって証明されるんだが。

俺は近所のトンネルを選んだ。
昔バイク事故でDQNが死んだというところだ。
霊感がある母親が霊体験をしたと語っていたのだ。

俺が現地に向かうと、土地柄かDQNがたむろしていた。

なんのことはない、ただのトンネルじゃないか。
嫌な気配のかけらもない。
そして知っていたのだ。
事故はガセネタだという噂も。

俺は言ってやったよ。

噂を信じちゃいけないよ、ってね。

171 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 01:48:30 ID:fX41dY9G0
ムシャムシャグチャガリバキボリボリ・・・・

172 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 01:51:11 ID:mEVe7ec70
何か最近このスレ怖くていいな。

173 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 01:58:48 ID:HgX+HZE4O
>>121

174 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 02:00:26 ID:9VBltABZO
昔 札幌の八軒と言う所に引っ越した時の話なんだが俺が中二の時 親が仕事の関係で早急に引っ越す事になったんだけど
利便性とか考慮しようにも初めての土地で解らない
でも 早く越さないとと言うことで 取り敢えず安めのアパートに入る事になったんだ
二階建て四戸のボロアパートだが
広さはまぁまぁだった
俺はその中でも一番狭い隅の四畳の部屋があてがわれた。
今まで兄と一緒だったから1人部屋が凄く嬉しかった
其から数日後 絨毯 パイプベッドを買ったりして
狭いけど自分でアレンジして楽しんでたが
やはり四畳 狭い
ベッドが窓際にしか置けなく どう頑張っても其処しか無かった
配置を終え 一息ついたその夜から異変が始まった。

175 :ε=┌( ゚゚)┘:2009/05/12(火) 03:06:58 ID:PlxiXUHUO
>>174
続く?
(・∀・)

176 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:23:12 ID:ZhW1eYtZO
>>175
続き考えてるからもう少しまって。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 07:50:35 ID:9VBltABZO
>>175
携帯でチマチマ打ってたら眠くて 打ちきれなかった…
仕事の合間に又書きます。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 08:27:27 ID:9VBltABZO
その夜 物凄い頭痛に目が覚め リビングに水を飲みに行くと兄も水を飲みに来て
俺と同様頭痛で目が覚めたらしい
兄は見た目はゴツイが結構なビビりで
この家 なんか気持ち悪いとキョドってるのが 妙に笑え二人して風邪かな?程度に思い頭痛のする頭をさすりながら又眠りに就いた翌朝手続き等の関係で 初めての登校日
急いで支度をしてると
押入れの上下仕切りの隙間に何か紙が挟まってるのに気がついた


179 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:51:09 ID:asmBkN2YO
>>178
携帯から長文を書くときは、
文をいくつかに分けてメール保存しておいて
コピって貼れば、投稿と投稿の間が空かなくて済むじゃないかな。

180 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 11:47:33 ID:FstFEh5RO
いいスレに育ってきたね

    wktk

181 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:15:53 ID:9VBltABZO
>>179
そうだよね ご指摘ありがとう。
話は結構あるから 携帯から書く時はそうするです
今回の話は 今晩にでも
なんか捨てれない ネタPCのMEから 纏めて書きます

182 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 13:37:51 ID:e3zb4JTTO
無理せんようにな。
待ってるからよろしくなー。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 14:31:30 ID:asmBkN2YO
>>181
指摘ってか提案?
大変そうだったので、こうすると楽だよ?と思ったので。
マターリ待ってます。

184 :本当にあった怖い名無し :2009/05/12(火) 14:34:12 ID:AQsYb8Cb0
わくわく...

185 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:29:14 ID:vfJY8sqI0
八軒続き
挟まってる紙を取ってみると紙ではなく半分に折られた写真
反対側に折られていて何が写ってるか分からない状態で
何気なく開いて見てみると
そこには一人の女性が写っていて
雰囲気とか全く違うけど明らかに この部屋で撮られた物だった。
ふーん結構綺麗な人がこの部屋使ってたんだぁ程度で
ひょいっとテーブルの上に写真を置き学校に行った
学校は超絶ヤンキーみたいな人も居たけど 思いのほかフレンドリーな奴が
多く 色々良くしてくれた。
帰宅後 やっぱり緊張と疲れが出て 飯も食わずに直ぐ寝てしまった

夜中 また頭痛で目が覚める
また昨日と同じか・・・・・・・・・
いや 昨日とは違う・・ 起き上がろうにも体が動かなかった。
そして 吐き気がするくらいの頭痛と耳鳴り
耳鳴りの合間から 微かに声が聞こえる
うぐぅぅぅともウゴォォォとも聴こえる唸り声
意識が遠退き気が付くと朝になっていたが
鼻血が出てたらしく枕は結構な血で赤くなっていた。
食卓に行くと 親父は既に仕事で居なく
母親が食事の支度をしていた 飯を食い始めて少したってから
母親が あんた夜中までマイコンやるの やめたらぁ〜?
ゲームに夢中になるのもいいけど 夜中にクスクス笑ったり
突然唸ったり気持ち悪いと言われて
昨夜の出来事がフラッシュバックの様に脳裏に浮かび 気持ち悪くなり
学校を休むことに
まぁ枕の血を見て母親が休めと言ったのもあるが・・・・





186 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:43:04 ID:HgX+HZE4O
実話と創作は違うんでないの?

187 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:03:11 ID:vfJY8sqI0
八軒続き

日中 教育番組を一通りみて暇を潰し 母親が出かけたのを見計らい
当時の愛機FM−NEWセブンというパソコンでゲームでもと
データーレコーダーにカセットテープを入れロード開始
(昔のパソコンゲームは金持ち以外はカセットテープに入ってて
ピーガガガガー見たいなFAXの様な音をPCに流しロードしました。
ロードが長くゲーム開始まで1時間とかザラでした)
ロード途中でエラー・・・・・カセットテープが伸びエラーが出ることが良くあり
カセットテープを抜き出し 鉛筆を入れてテープを引っ張り伸ばし又ロード
何時もはこれですんなりロード出来るのにエラー・・・・
どれだけ伸びてるか調べるのに 何時もはOFFにしてるロード音を
ONにし聞いていると
ピーガガガガ・・・・ギュルギュルぎゅる・・
ここら辺伸びてるのかぁ〜 これはマスターからダビングし直さないと
ダメかなぁ〜なんて思ってた時
うぅ・・・・うぅぅぅ・・うぐぅっぅう・・・・
昨夜に聞いた唸り声
微かにしか聞こえなかったけど 同じ声だと瞬間的にわかった。
昨夜には男か女か曖昧な感じだったが 今聞いてるのは女性の唸り声・・
俺は外に逃げ 家の近くで誰か返って来るのを待ちました。
兄が友達になったばかりの人と帰ってきて 兄に事情を話すと
その友達が乗り気で俺も一緒に行ってやると言うので3人で家へ
玄関にはいると シュッ ガチンッと俺の部屋の引き戸を閉める音がして
3人とも真っ青に
勇気を振り絞り 兄の友人が部屋へ




188 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:05:01 ID:vfJY8sqI0
実話なんだけど・・
少しでも臨場感だそうと書いたのがダメなのかな


189 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:15:28 ID:asmBkN2YO
>>188
信じるお。
ガンガレ。

190 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:19:01 ID:ANqP2GHX0
私の祖父は癌だった。それも末期の。
ミイラのように痩せ細り、かつての面影はなかった。
医師に「長くはもたない」と告げられていた。

私が最後に見舞いに行った日は祖父の調子もよさそうで
「あさってには家に帰れるよ」と笑っていた。
子供のような笑顔だった。


その二日後。「あさって」の日、彼は遺骨となって帰ってきた。

191 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 21:53:10 ID:kvtpPjFE0
トヤ魔www

http://image.blog.livedoor.jp/takekan/imgs/b/6/b626246b.jpg
http://blog-imgs-31.fc2.com/w/i/n/winryotan/CA310034.jpg
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/03jinji/dsc_7511.JPG
http://travel.rakuten.co.jp/share/image_up/832/LARGE/ZdpfI2.jpeg

192 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:03:29 ID:ZeNI49kw0
続きが見たいな?

193 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:15:04 ID:eDKkHYFKP
>>188
続きよろしく

194 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:22:33 ID:x3gtAoTjO
>>187
続き聞きたいぉ。

195 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:26:21 ID:tEzZ+R2q0
>>188
ダメじゃないじゃん
その調子で続きヨロ

196 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:14:14 ID:C6JM8GcA0
188さんが書き込まないんだったら自分が書き込もうと思うんだが、いいかな?

197 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 02:31:42 ID:CiUTh5ff0
>>196
それはだめw

198 :ε=┌( ・・)┘:2009/05/13(水) 02:50:09 ID:sp+IynHhO
>>188
ダメじゃないですよ
>>196
誰が書いたか、わかるように書けば、べつに書いても構わないと思いますよ
>>188さんと>>196さん
気長に待ってます

199 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 04:01:40 ID:t1lmGusiO
続きまってま〜す
\(^_^)/

頑張って

200 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:10:15 ID:1HhbCNudO
おいドンが、200へと〜

201 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:42:35 ID:sfPpLQRQO
去年の秋の話
夜8時くらいかな?
急に彼が部屋に来て言うのね
「カレー作って」って
これが大のカレー好きで
一緒に喫茶店とか入ると必ず注文するの、
ルーはあったんだけど、流石にその時間に来られても
他の材料がなくて、買ってくると言ったんだけど、
ある物で良いと言うんで、そのまま作りはじめたのね
私がカレー作ってるの見ながら
お前のカレーが一番だとか
そんな普段言わない事を言ってるの、
有り合わせの具を入れたカレーも完成と思ったら彼がいない、
そこに電話、相手は彼のお父さん
彼が事故で亡くなったって、
そんな最後にまでカレー食べに来なくて良いのにね…

202 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:15:14 ID:v16RyjkBO
>>201
カレー作って。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:23:19 ID:u0KDCqwV0
オイこそが 203高地へと〜

204 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:12:06 ID:RC6vH8zxO
節子、それカレーやない、ハヤシライスや!

205 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:55:03 ID:1vPYJ+TuO
今住んでるマンションでの話
2年前俺は初めて1人暮らしをする為に都内へ出てきた。
元々俺は霊を見たり金縛りなど心霊現象を体験した事がなかった。
すごい興味はあった
けど、霊感が無いんだと思っていた。
噂の廃病院に行ったり夜の墓地や学校
どれを試しても怖いとは思っても決して体験することは無かった
でもこっちに来てから状況は変わっていたのかも知れない
少し余談も入る
俺はたまに、自分は客観的に見て
どんなふうに映っているのかな…と気にすることがある
みんなも自分の声がどんなもんか気になったことあると思うが
多分あんな感じ
でそうゆう時俺は、決まってあることをしてしまう
携帯の動画機能と言えばわかるだろうか…
これが始まりだった

206 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:06:44 ID:1vPYJ+TuO
一応実話だけど文章ってムズいね…
なんか雰囲気出せないヘタレなんで書くのやめます
怖さ思い出すより恥ずかしくなってきた。
すま

207 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 15:43:01 ID:f3ptugTHO
そんなこと言わずにどうぞどうぞ

208 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:27:42 ID:5rwrLbz90
乗りかかった船なんだから責任もって最後まで書くのが筋ってもんだろ?
アップするなら、メモ帳に全文完成してから分割して一気にアップしてほすい
中途半端に期待してもどかしい気持で待ってるこっちの身になって考えてほすいね

209 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:42:00 ID:7NT1IAeyO
2ちゃんのオカ板で、どのスレタイかわからんし、呪われたのか一過性のモノかもわからないけど、頻繁に金縛り、黒い人影と一瞬目があったような気がする一方、まだ相手がこちらを振り向ききってないような気もするんだけど…


210 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:00:59 ID:unsZmxSJP
>>205
続きどうぞ〜

211 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:09:08 ID:yAX6LlDHO
初めて投下します

私の父親の両親(私の祖父母ですね)の家で起きた話です。

その家は西武線沿線のひばりが丘という駅からかなり歩いた場所にある二階建ての家です。

私がまだ五歳くらいの頃、私の家族はクリスマスからお正月はその家で過ごしていました。
何日かを過ごした夜、私は眠くなり二階の布団に一人で向かいました。
階段は大変暗く、幼い私は常にビビっていました。が、その日は電気をつける前に
顔のすぐそばに光を感じました。黄色いような光で、私の想像する人魂みたいな感じでした。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:15:56 ID:yAX6LlDHO
続き

大いにちびった(漏らしてはないですが)私はすぐに居間に戻りました。
母親がテレビを見ていて顔色が悪いとか言いましたが、私は心臓が壊れそうな勢いで
打っていてそれどころでは無いです。二階に再び行くのが怖くて母親に頼んで一緒に行きました。


そのときはそれで終わりです。
しかし数年後にまた奇妙なことが起きました。
元旦、朝一番に父が話し始めたことは「屋上に誰か居るかもしれない」
という物騒なものでした。父以外は熟睡していたのですが、父は夜中に物音がしたのを聞いたらしいのです。

213 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:21:40 ID:yAX6LlDHO
続き

父はかなり真面目で(三菱電気のとある部門の部長でした)元旦の朝一番に
屋上を調べると言い出しました。雪が昨日まで降っていた寒い朝、父は早速二階から屋上に出て
何か不審な点がないかを調べました。すると、そこには足跡があるのです。
父はやはり昨日の物音は気のせいではなかったと言いましたが、同時に悩み始めました。
その屋上には、家の構造上、二階の内部から通じるドアを使ってしか到達できないのです。
父は兄を疑いましたが、兄は関与を完全に否定。外部の者が進入する経路はありません。

今でも未解決な謎の事件です。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:29:58 ID:yAX6LlDHO
続き

父の体験
父は先ほども書いたように、真面目な人物です。休日は勉強、子供には歴史の本を読ませていました。
そんな父は、実際に霊的な経験をしたことがあるらしいのです。
しかし真面目な父からその話が出ることはなく、母からその話を聞かされました。


ある晩、父は何故か目が覚めたそうです。しかし次の日も会社、時間を確認して寝ようと思い
眼鏡を取り、時計を確認して、また眼鏡を外した瞬間、父は動けなくなったそうです。
金縛り、信じていなかったのに動けない!かなり焦ったそうです。しばらくすると
どうやら人が部屋にいるようだと気がつき、何か影を確認したものの
目が悪くてよく見えない。頭が???な状態になり、次第に息苦しく、気分が悪くなってきました。
そして少したつと気を失ってしまったそうです。次の朝、眼鏡の位置、時計の位置から
夜の出来事が夢でないと判明。そして母に話したらしいです。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:38:07 ID:yAX6LlDHO
続き

その後父は普通に会社に行きました。そしてその夜、父は覚悟をしていましたが何も起きませんでした。
しかし二、三日経ち、会社の父の机に一通の手紙が着きました。それは入院中の知り合いの死を告げるもので
死亡日時は、父が金縛りで死にそうになって焦っていた時と全く同じ。以来父はそういったことを信じるようになったらしいです。

ちなみに、父は似た体験をこの後二回ほどしたらしく、その後には必ず知り合いが亡くなったらしいです。


文で書くとなんかあっけないですね。
この父の話は「あんたも大きくなったし」と母が笑い話のような感じで話してくれました。

母は一切そういった経験をしたことがないそうです。

お終い
あ、本当です、この話。
でも僕は幽霊とかは積極的に肯定しません。
あの人魂も見間違いかもしれないし。。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:56:49 ID:OAUVoNi20
昔、まだ20台の事。

ベッドに寝ていると金縛りに状態になった、
そしてその状態を楽しんでいた、金縛りと言うと
何か怖いもののように思ってるがそんな事はなく
楽しんでいた動かそうと思っても動けないこの不思議な
状態を楽しんでいた・・・
そして何時ものまどろんだ状態で金縛り状態を楽しんでいると
ベッドの足元に人の黒い影が見えた、コッチを見ている、ん?
なんだ??あの影は・・

そして疑問に思いながら動けない状態のまま、じっとその影を
見ていると その影が何か分かった・・・・・


おれ自身だった・・・・。

今思い出すとぞっとするがその時は特に何も思わなかったが・・。

自分自身が自分を見てる姿とは何だ!!

217 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:18:37 ID:+kytwkAe0
幽体離脱っすね。

218 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:28:28 ID:OAUVoNi20
>>217
お手軽に言うな!!
思い出すとぞっとするんだぞ。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:03:05 ID:+kytwkAe0
難しい奴だなあ(*´ω`)
今度またあったら壁抜けしてみな。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:42:24 ID:OAUVoNi20
足元に立っていたのは俺だが、
じつわ本当はもっと恐ろしい状態だったが
書くのも嫌なので薄めて書いた。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:10:02 ID:ZGdzw0cI0
>>201
それ実話でしょ
よくある話だけど凄いよね
オカルト信じないけどそれはあると思うわ
霊っているよね絶対

222 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:10:10 ID:oonaQGgf0
ぞっとしてるとこ悪いけどさ、
20台じゃなくて20代だろ。



223 :本当にあった怖い名無:2009/05/13(水) 22:57:08 ID:4KpPyNoE0
あれは一昨年の夏のこと
仕事から帰ってきて、すぐに窓を開けたんだ
とにかく暑かったから電気をつけずにとにかく真っ先に窓を開けた
部屋は暗いけど、長年住んでる自室、どこになにがあるか暗くても分かる
その暗い部屋で窓を開けようとした時だ

なにかを踏んだ

ふにゅっ、と柔らかいなにかを

猫の○コかなと初めは思った
それにしては臭くない(猫の○コは臭い臭い)
暗がりで目を凝らすと、黒い物体があった
電気をつけておそるおそる見てみたら・・・・

頭部のないネズミの死体だった!!

多分部屋に入り込んだネズミをウチの猫が捕まえて頭だけぱっくんちょしたんだろう
なんで頭がないのに鼠と分かったかって?
尻尾だ

悲鳴なんぞあげたことがないが、この時ばかりはぎゃっと叫んだね

ネズミの遺体はティッシュでくるんで、ゴミに出しました
どうでもいいが、ぱっくんちょするなら全部やらんかい、ウチの猫!!

224 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 23:04:46 ID:Bsm66wysO
>>223で思い出した。
子供の頃、自転車に乗ってハンドルつかんだら
とまってたカマキリのメスを握りつぶした
それ以来カマキリが怖い

225 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 03:41:38 ID:tUp0aTzw0
>>223
そういうのは生活板に投下してくれ。
せっかくここ1週間程良作が続いていいスレになりかけてきたのに。
実話だから妙に怖がらせようとか、オチをつけようとかしなくてもいいので
オカルトな話が聞きたい。

226 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 19:51:15 ID:v3Njv+D30
夜チャリで走ってて口にデッカイガ蛾が飛び込んできて羽を噛んじまった時の味

227 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 20:32:22 ID:PsYI6d9VO
私が高校生の時の話。
学校から帰ってきて、疲れていた私は、制服のままベットへ寝転んだ。
『このまま眠っちゃったら制服にシワが出来ちゃうなー。着替えないとなー。』と思い、
体を起こそうとするが、自分の体が妙に重い。
それでも体を60度くらいまでには起こしたと思う。
その時、いきなり目の前からオレンジ色の丸い物体が私のほうへ向かってきた。
物凄いスピードで。
『うわぁ!ぶつかる!』と思ったときには、私の鼻っ先まできていて、
そのオレンジ色の丸い物体と目が合った。
その丸い物体の正体は人の顔だったのだ。
50〜60歳くらいの四角い顔のおじさんで、とても苦しそうだった。
思わず目をつむったが、その顔は、私の胸元で立ち往生。
右へ左へとフラフラして先に進めないようだった。
私が左手で払うと、その顔はどこかへ消えてしまった。
『ありゃ、一体なんだったんだ…』と放心状態でいると、家電が鳴った。
母が電話に出る。
母の会話から誰かが亡くなった知らせだとわかった。
電話が終わった後、母に「どうしたの?」と聞くと、
「そこの○○さんの旦那さんが、ついさっき亡くなったんですって。」
その亡くなった人の家は、調度、私の家からオレンジ色の丸い物体が現れた方向でした。

228 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:12:53 ID:WI2DeXA50
トヤ魔www

http://image.blog.livedoor.jp/takekan/imgs/b/6/b626246b.jpg
http://blog-imgs-31.fc2.com/w/i/n/winryotan/CA310034.jpg
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/03jinji/dsc_7511.JPG
http://travel.rakuten.co.jp/share/image_up/832/LARGE/ZdpfI2.jpeg

229 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:41:06 ID:vGoNKllL0

 え ?

230 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:56:29 ID:wnUuplGB0
 

231 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:10:58 ID:g1nV1jt8O
昨日西武線の話を投下したものです。まだありました、謎な事件が


私の家(祖父母の住む所から離れた横浜です)のトイレにあった鍵が
私が生まれる随分前に壊れ、あの真面目な父が鍵を自作しました。
普通のトイレにある立派なものではなく(凄く説明し難いです)、使えるだけ
といった感じでした。開け閉めは扉の内側からしか出来ないのですが、まあしっかり仕事してました。


で、ある日鍵がかかってたんですよ。でも何分経っても開かないんです。
便意が限界に達した父はトイレにいると思われる兄を呼びました。
そのとき私と母は今でテレビを見ていたので、トイレに居るのは兄だ
と言うことでした。しかし兄が出てきたのは兄の部屋から。父は驚きました

誰も入っていないはずのトイレの鍵が閉まっているのです。しかも外からはいじれない。
怪奇現象以上に肛門が危険な父は驚くほど冷静に、なら小窓から棒で頑張るか
と言って、見事に鍵を開け、念願のうんこをしました。


私は勿論ガクブルです。母もやはり頭を傾げていましたが、父の体質を知っているので
特に大騒ぎはしませんでした。それからしばらく私はトイレに行くのが怖かったです。


以上
やっぱり文にすると怖さ半減ですね。トイレで変なことはもう起きてないです。

232 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:38:01 ID:7j9AYMT40
まぁ・・・・何と言ったら良いのか、う〜む

233 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:48:17 ID:3ofIohU80
>>231
「うんこ」、「肛門が危険」などの言葉と糞まじめな文体のギャップがおもしろいなw

234 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 06:01:09 ID:jsRw5Hfa0
鍵のしくみがわからないけど、なにかの拍子に閉まっちゃったんじゃないの?
自分もゴミ出しに外に出たら、玄関のドアが閉まっちゃったことがある。
たまたま(ホントにたまたま)カギを持って出たから助かったものの、
持ってなかったらどうなったことやら・・・。
これはもしかしたら、自分の予知能力をほめるべきなのかな??

235 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 09:34:29 ID:q88dPhGVO
昨日のものです。
鍵は確かにわからないと思います。今外にいるんでうちに帰ったら撮ります

でも引っ越したから同じようなので勘弁してください
まあ前住んでた所近いけど、今は別の人が住んでるんですよね。。。

パーツは金具二つでした

し ←こんな形の奴と
♀ ←こんな形

これをうまく組み合わせると鍵に近い仕事をします

236 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 10:06:22 ID:Xjlc44O+O
>>235
霊体験ってより、気のせい・勘違い話ばっかりだね。オチもないしつまらんよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 12:27:56 ID:reZFOG1n0
231の文章好きだわ。
かしげるのは頭じゃなくて首だけど。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:36:17 ID:IXKK/ptT0
>>84の話が一番怖くて、そこから日に日に怖さの質が落ちてきてるな。
やっぱり実話だと怖さの演出が少なかったり、オチが弱かったり難しいな。

239 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:28:00 ID:IrGq8lyW0
意図的に怖がらせるように仕向けている創作と違って
実話は実際に体験した本人にしかわからない怖さだからな
だからといって怖く思えるように書くと途端に創作っぽくなってしまうし
文才のない者には難しいところだな

240 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:04:55 ID:TNET4sy40
>>235を見ると、手を使って引っ掛けなけりゃ鍵にならんだろ

241 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:06:32 ID:TNET4sy40
つまり気のせい、勘違いとは言えないと思うんだが


242 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:44:28 ID:I8Pi7jYy0
本当にあったんだが
厨房のころ修学旅行で京都に行く途中、バスが琵琶湖の横を通った時
友達がバスの中から琵琶湖の写真を撮っていて
撮った写真を見ると、写真の一部がぼやけていて
友達と「人の形にも見えるし、心霊写真だろこれ」とか言って
笑いあった後、その写真は保存せず消した
観光も終わり宿に着いた後、テレビ見たときニュースがやってて
しばらく見ていると、琵琶湖で殺人事件の際捨てられた死体が
今日発見されたというニュースがやってて友達と青ざめてた
勘違いだったら一番うれしいんだが

243 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:54:23 ID:6NZvEMUl0
>>235
カギ、わかった。使ったことある。L字金具とヒートンの組み合わせのようなものだろう?
それね、「し」のほうが、たまたま上向きで止まったまま扉を閉めると、
そのショックで倒れて、「♀」のわっかに入っちゃうことがある。
「し」に紐で錘をぶら下げてくと、上向きのまま止まっちゃうということがなくなる(少なくなる)。
出るとき毎回確実に「し」が下向きになってるかどうかなんて、確認してないだろう?
確率が低くてもあり得ることなんだから、ヘンにオカルトに結び付けないほうがいいと思うよ。

244 :1:2009/05/15(金) 22:15:08 ID:fcYQbTZgO
友達の実体験。
私には霊感の強い友人Aがいるんだけど、見えるだけで祓えないから、よくついて来るんだって。
17歳の時にAの紹介で同じバイト先に入ったんだけど、なんでもそこは出るらしい。
私は零感だから見えないけど。
店舗の二階にはロッカールームがあって、壁一面と真ん中に背合わせみたいにロッカーがずらりと並んでいる。
出口には身だしなみチェック用の全身鏡が置いてあって、その向かいのロッカーには、誰かの鏡がいつもぶら下げてあって、いわゆる合わせ鏡状態になっていた。


245 :2:2009/05/15(金) 22:17:13 ID:fcYQbTZgO
ある日Aが休憩でロッカールームに入った時、電気をつけようと部屋を覗き込んだら、ロッカーにぶら下げてある小さな鏡に、白い服を着た女が立っていたらしい。
真っ暗で人気の無い室内だったからびっくりしたらしいんだけど、まぁAはもともと見えるタイプで、あまり気にせずに電気をつけたら、女の姿は消えていた。
そのまま気にせずロッカーとロッカーの間に挟まるように座ってメールをしていたら、真横に二本の足が立っていたらしい。しかも素足。
さすがのAも怖くなって無視してたら、そのうち消えた。


246 :3:2009/05/15(金) 22:19:55 ID:fcYQbTZgO
だけどどうやらAはその女を連れて帰ってしまったらしく、それから毎日女が自宅に出るようになった。
Aは母と姉、年の離れた小さな弟がいるんだけど、揃いも揃って霊感家族。
姉は守る方の力が強くて、彼女がいる時は霊は出てこないらしい。
だけど姉は多忙でめったに家にいない。
母親も母子家庭だから、毎日遅くまで仕事。
Aはバイトや学校や、バイト先で最近付き合い始めたDとデートしたりで、やっぱり留守がち。
そうなると必然的に被害に会うのは弟なわけで、毎日追い掛け回されてた。


247 :3:2009/05/15(金) 22:22:01 ID:fcYQbTZgO
当時はまだ小学校の低学年で、見える上にビビるモンだから、女も弟ばっかり襲ってたんだろう。
一度物凄い顔で襲いかかられたらしく、弟は雨の中泣きながらAの職場に駆け込んで来た。
それから弟は一人で家にいられなくなり、無人状態の駅で、終発まで姉や母を待つ日々が数ヶ月続いてたらしい。
ある日AとDが旅行でホテルに泊まった時、そこにまでついて来たんだって。

248 :5:2009/05/15(金) 22:23:44 ID:fcYQbTZgO

それから暫くして、Aは彼氏と別れ、普通に帰って来るようになった。
するととたんに、女は出なくなった。
今度は変わりにDの前出る様になり、立て続けに不幸が続いた。
家族が死んだり、留年したり。
どうやら女はAじゃなく、Dに憑いてたらしい。
ホテルについて来たのはDがいたからで、女が出るようになったのもDと付き合いだしてから。
当時DはA宅で家族ぐるみの付き合いをしていて、Aや家族が襲われていたのは、ある意味嫉妬だったらしい。
更に弟は、家族の中で一番Dに懐いてた。


249 :6:2009/05/15(金) 22:26:54 ID:fcYQbTZgO
今Dがどうなったかはわからないけど、たまに私にもメールが来るから元気だとは思う。
Aは会えばいつも体験談話するんだけど、何よりも怖かったのは、家に行った時に現場検証みたいにして『ここから出て、ここで消えた』とか説明された時だ。
読みにくくなかったら、まだまだたくさんあるからまた書きます。


250 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 22:59:43 ID:OhbUX1/40
携帯でこんだけ書き込んでるお前が一番怖いわw

251 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:12:02 ID:9OhcT4CH0
>>216
とりあえず句読点の使い方勉強しなおそうぜ

252 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:40:19 ID:gTJjgEPG0
>>251
まんどくさい。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:00:13 ID:9OhcT4CH0
>>235
昔結構あったタイプの鍵だね
ひっかけて使うやつ

254 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:05:24 ID:CWgHSrL20
友人のおじいちゃんの話
ネズミが家に出るので、接着式の罠を設置していたらしい。
で、次の日かかってたが、罠にかかってチューチュー鳴いてるのを見て、かわいそうだなぁって思っていたら、じいちゃん登場
片手には、大きなペンチ
それを、ネズミの頭に持っていき…… バチン!
何も言えなかったらしい

255 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:23:21 ID:MFjz0ir90
>>243
私もそう思う
後、イタズラしようと思えば閉める直前に合わせておけば引っ掛けられそう
手作りだしね。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:33:14 ID:ufU0vvrH0
「見える人」の話って微妙だよね
見えてるのは本人と弟って話だけど
小学生の弟が一人で居て寂しがるのは当たり前だし、
Dに懐いてるのならAと一緒の旅行にも付いて行きたがるのも当然と言えば当然
結局弟が見えてるってのはAか弟の嘘で
見えてると思ってるのはAだけなんじゃないのかな
別れた後にDに不幸が連発するってのも偶然にすぎない。

257 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 03:19:50 ID:OxM8SJelP
>>249
Aは女の子なんだね。
男と思ってたから彼氏と別れてって出てきてビックリしたw

258 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 08:51:45 ID:6rmI6O42O
>>256
で?

259 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:00:48 ID:g/0wkPQRO
>235
235の言ってるタイプの鍵は鍵の働きをする仕組みは
243の解説の通りなんだが構造が微妙に違う物が数タイプあるよね。

235の当時の家で使ってたのは多分
リング状の部品は一本の金属の棒の端をそれぞれリングの部分と
ネジみたいな螺旋の溝の突起(つまりネジの尻尾のほう)の部分に
加工してあってネジ状の部分をネジと同じやり方で締めて固定出来て、
しの字型の部品は、しの字のパーツとネジの尻尾状のパーツが分かれてて、
小さい輪っかでそれぞれを連結してあるタイプのやつのこと?

そのタイプだと鍵が開いてる時は、しの字型の部品は常に重力で
ネジ状部分のついたパーツを支点に自動的に真下に垂れ下がるから、
普通に戸を開け閉めしてるぶんには、金具の位置と扉の衝撃で
誤作動で掛かる事故が起こらない(起こり得ない)

そのタイプの鍵が密室の中で内側から勝手に掛かってたら、それは不思議だわw

260 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 13:13:12 ID:g/0wkPQRO
ヒント:窓 じゃないけど、
つか誰かのイタズラと考えるなら、235の両親とかは、その時に235とお兄さんを厳しく問い正すべきだったのかも。
ただ、そういう人にシャレにならない迷惑かけるイタズラしても許してもらえるのは幼稚園児か小学生くらいまでだと思うけどね。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 14:28:24 ID:3zoYHDIW0
>>256
それまで弟は1人でも平気だったのが、ある日女が見えたとかついてきたという日を境に
寂しさが爆発してベッタリになったと?それもまた考え辛いんじゃない?
てかオカ板で常識から答え導こうとしてやるな。

262 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:04:04 ID:KZosFCgMO
Aは女が見えた話は誰にもしていないのに、弟が『女の幽霊が追いかけてくる』って怖がり始めたんだ。
聞いてみたら、特徴がその女とピッタリ合ったらしい。
その後頻繁に女出没で、暫く大変だったとか。
自分はその位しか聞いてないな。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:07:42 ID:+PNaEOgMO
>>254
鬼畜だな…

264 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 19:27:30 ID:SDdZoKrB0
ねずみは水死させるんじゃないのか

265 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:17:17 ID:9CdSfgT/0
水死よりは一瞬とはいえどっちも目の前でやられるとかなりこたえるね
昔の人は今より害虫や害獣が多くて、そうやって始末するしかなかったのはわかってるんだけどねぇ

266 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:01:05 ID:KZosFCgMO
寒い地域では、外に放置で凍死させてた。
バチンはちょっと酷いな……

267 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:40:52 ID:C50pbHSg0
温室育ちのおぼっちゃまばっかりだな
おれなんか鳥とか普通にガキの頃からしめてさばいてたよ

268 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:56:34 ID:SDdZoKrB0
>>267
部落民かあ

269 :猫好き:2009/05/17(日) 01:07:33 ID:hYhdptcq0
254を書いたものですが
次は猫の話を。小さい頃から、近所に野良猫が結構いた。猫好きな私は、可愛がっていた
小学生の頃学校に、向かう道に猫の死体があった。
見たことない猫で、死んでそんなに日が経ってない感じだった。片目は空洞で横たわっていた。可愛そうに…
そう思って、ちょっと立ち止まり見ていると
空洞部分から、スズメバチが三匹出てきた。走って逃げて、しばらくの間はルート変えてた


270 :猫好き:2009/05/17(日) 01:17:44 ID:hYhdptcq0
また猫の話ですみません
月日は流れ、中2の頃
ある日、窓開けて漫画を読んでると異臭が…
何だろう?と思ったが気にせずにいた。けど、その日から異臭は続いた。気になって、夜の9時頃外に出る。臭いの元を探していると、どうやら、斜め向かいの木造の空き家から匂ってる
一旦切ります 

271 :猫好き:2009/05/17(日) 01:58:16 ID:JYjWRuI00
続き 空き家の方を横手に回ると、臭いの元を見つけて愕然とした
空き家の軒下に、ボロボロの猫の死体が。首吊りと同じ形で吊るされてた。
一瞬理解できなかった。頭で理由を探す
猫避けかなんかなのか?けど、空き家だしやりすぎだろ!頭がぐるぐる回り出す
とりあえずその場を離れようとしたとき、見てしまった
近所のおじさんが、カーテンの隙間からこっちを見ているのを… 気づかないふりしてその場を離れ、多分夜中にうろうろしてる自分を不審者に思い、見てたんだと思うようにした
次の日、死体は無かった
長々といくつもすみませんでした

272 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 05:43:04 ID:fEZdWOeWP
>>271
乙。なかなかでしたよー
それは、後日談とか無いのですか?
特に、見られていた近所のおじさんと…

273 :猫好き:2009/05/17(日) 11:47:04 ID:8NO+9xnA0
近所って言っても、交流ない人で
ただ、たまに道ですれ違うとじっと見られたりしました
それぐらいでした 特になくてすみません

274 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 11:57:42 ID:7Au3fFHv0
>>273
「俺は知ってるぞ」って書いたメモでも郵便受けに入れときなよw

275 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 13:48:39 ID:1BXrTolz0
あれはちょうど春先だったな。
友達と二人で近くの山にトレッキングに行ったんだ。
頂上を目指していたんだが、途中から残雪が腰のあたりまであったので、
止む無く引き返した。
下山する途中(登山道はない)で南斜面に出た。
先頭を歩いていた俺は、藪から突然開けた南斜面が出たので、
少し安堵したが、ふと、斜め左前方に目をやると人形のようなものが
横たわっていた。
近づいてみると、なっなっなんと死体だった。(実際は死体だろうと思った)
友達は怖がって一人どんどん行ってしまい、俺もこりゃ大変だと一番
近くの交番まですっとんで行った。
交番で全てを話したところ、現場へ同行してくれというので
しかたなく行った。
もしかして死体ではないかもしれないと言ったが、警察官は間違い
の方がいいよと言って、連れて行かれた。
途中まで行き、あのあたりだと言って待機していると、しばらくして
やっぱり、死体だという事がわかった。
今考えるとあんな山の中、しかも春先で道もないところに死体が
あっても、見つけてもらえる可能性はほんと低かったと思う。

しばらくして、死体の身元がわかり、親族がお礼に来た。
実は行方不明になっていた、爺さんだったらしい。
ご冥福を・・・・・・


276 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 16:08:25 ID:46MMiZJdO
>>275
おまえさん、死体に呼ばれたんだよ。
『俺を見つけてくれ…』って。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:21:00 ID:meAWc4GE0
>>275
「見え」たり、「感じ」たりする人ってのは霊と波長が合う人らしいね。
霊感の強い人はラジオのチューニングみたいにコロコロ波長を変えられる。
あなたもそのお爺さんと波長があったのかも知れないな。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 10:27:24 ID:uJB/vxku0
>>269
昔は野良猫、野良犬の死体が道路脇に転がったままと言うのが良くあった。
夏なんか腐敗が酷くて蛆虫だらけで体中びっしりと白い虫がウゴウゴと
動き回るのを良く見た。普通だよ。
最近が特別なんだ、昔から日本ではそうだったんだよ。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 11:39:42 ID:F8bL/z4b0
>>278
どこの話してんだよw 最近が特別とか
そんな光景30年も前から滅多に見ないぞ
どっかとんでもない所に住んでるとしか思えん

280 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 15:22:58 ID:lq+X4LWG0
>>279
姦酷の話だろw
それか在○部○

281 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:34:32 ID:cMKybJc/0
別に>>278を擁護するつもりではないが
路傍の猫の死骸に小学生が群がり興味深げに見ている
ってのを先日目撃したばかりです……


282 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:38:58 ID:VByJK8Ga0
>>281
月に一回くらいはどこかであっても不思議じゃないだろうね
車も多いし犬猫だっていない訳じゃなし
でもすぐ片付いちゃうからね

283 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 04:01:57 ID:+Ovf9BbJO
先日、友人が泊まりに来て、飲みすぎて潰れた時の友人の寝言。

友人「かおりちゃんって実在しないんだぞ…」

突然の酔っ払いの寝言に笑いながら「は?それ誰よ?w」と聞く俺。

友人「花沢さんも実在しないし、ワカメは鬼畜、カツオはしっかり者…」

俺「サザエさんかよwww」

その後、なにやらブツブツ言いながら再び寝る友人。

翌日、ネットで調べたらカオリちゃん、花沢さんは原作に登場しない上に
ワカメはやんちゃで、カツオは悪戯こそすれど常識人で
ワカメやサザエの暴走を止めたりしてた。
友人は原作のサザエさんの夢を見て寝言を言ってた模様w

だけど友人はサザエさんの原作を一度も読んだ事が無く、
原作の単行本がある事すら知らなかったそうだ。

友人は寝言を言ってた事を覚えておらず、俺の言う事も信じていない。
俺は誰と会話したんだろうね。
実話だけど、あまり怖くなくてスマソ。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 05:08:15 ID:v/inRSkd0
>>283
テレビアニメのサザエさんだけは知ってたというオチでいいですか?

285 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 05:29:17 ID:+Ovf9BbJO
>>284
うん。
彼はアニメのサザエさんしか知らなかった。

サザエさんが元々4コマ漫画って事も知らなかったよ。
説明不足だったかな。
スマンね。

286 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 10:56:16 ID:nkJG2RgF0
>>283
たぶん、作者の霊が降りてきてたんだよ

287 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 12:29:00 ID:5lfkPX1G0
原作のサザエさんは結構辛辣だよな
決してほのぼのギャフンの世界じゃないとこが好き

288 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 12:36:30 ID:v/inRSkd0
意地悪ばあさんの原作は凄いぞw
ブラック過ぎる

289 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 21:34:56 ID:5Vt8KJzg0
全然こわくねえwww
友達の寝言wwwサザエさんの寝言www

290 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 22:10:02 ID:aiptwKD60
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

291 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 20:51:46 ID:tqV+cfcS0
>>76-84って創作?

エレベーターのドアって(箱についてる)内扉にしか動力源がないから、箱が来てないのにドアが開く
事なんてないはずだけど。

それとも、内扉との連動なしに勝手に開いた超常現象と受け取るべきなんか。

292 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 21:52:41 ID:V1Zf3JU50
>>291
ありえないって言いながらそれで何人も死んでるわけだが

293 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:29:11 ID:UJARlUAG0
EV事故の多さ、凄い数だよな
知らない奴がいるんだw

294 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:46:37 ID:6W0feSpC0
エレベーターの扉が開いても箱がなくて
そのまま転落死した話を先日テレビで見た
その被害者は蕎麦屋か何か出前の人
それからはエレベーター怖いと思った

295 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:02:52 ID:UJARlUAG0
グロ動画でEV乗って入り口でコケたおばさんがドアで挟まれ
そのままEVが動いてる監視カメラの動画があったね
あれ、かなりヤバイだろうな、両足切断かね

296 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:32:07 ID:/mOtZbv7O
漏れのJA隊の昔話でよければ聞いてくれ

東富士演習所で演習してた時の話

某車両部隊で夜中に侵入後、陣地転換ってのをやる為に破れトーチカと呼ばれる地点に300人近くの隊員が車両と装備で行進待機してたんだ

検閲と呼ばれる訓練で皆超マジモードでふざける奴なんか1人もいない、まして前日に車両が崖から転落する事故があったので尚更の話

そんな状況で街の灯りに浮かぶトーチカの方向から

「おーい助けてくれー」

当時、中隊のオフザケ野郎No1の漏れがやったと思われて専任陸曹に呼び出され詳細を聞かれたがアリバイがあるのがわかってもらえた(専任の後ろの車両にいたんだよ!)

しかし聞いて回ると聞いた椰子と聞こえなかった椰子がいる事が判明

漏れも専任もはっきりと聞いたが誰も助けに行かなかったのがww

状況終了後に事故やトーチカ付近に入った中隊からは何も報告は入らなかったので、あーあの声はこの世の人ではなかったのかと…

長い上につまらなくてスマソ

297 :296:2009/05/20(水) 23:56:57 ID:/mOtZbv7O
もう1つ思い出だしたのでカキコ

ウチの部隊は24時間勤務があって漏れは引き継ぎして所属の班の班長に報告して朝9時位に自分の部屋に帰ったんだ
普通は自分のベッドに寝るんだがその日に限ってソファーにうつ伏せ(重要)で寝てしまって…

背中側(重要)から指2本で右肩の首の付け根辺りをトントンと軽く叩かれて目が覚めた
誰かイタズラで起こしたと思ってガバッ!と跳び起きたが誰もいなかったので近くベッドやソファーの下を探索するが誰もいない!
んで、ガクブルで人のいる班へ退散
それから約1年半後の真冬にやっぱり24勤務の後ソファーに仰向けで寝てしまったのだが…
今度は左の肩の首の付けね辺りを後ろからやっぱり2本指でトントン!

部屋の探索もしないでサンダル履いて超ダッシュ!

もう、JA隊は辞めたが金もらってもあの部屋には泊まりたくないな
漏れには被害がなかったが怪奇現象が多くて…

298 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 00:24:36 ID:Z2XoNVKI0
>>291
扉開いても、すぐ乗り込んではいけない
ttp://www.j-cast.com/2009/02/26036699.html

299 :294:2009/05/21(木) 01:23:50 ID:6aiqAfl10
>>298
そうそうそれだ
東京の蕎麦屋の事故、酷い話だと思った
メンテナンスがいいかげんだったみたいな

300 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 12:13:13 ID:5IpPjJXJO
>>296-297
乙でした∠(`・ω・´)
J隊は色々あるみたいですね。
他にも何か思い出したらお願いします。

301 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 13:23:17 ID:hBU3au2O0
エレベーターの外扉を何故透明にしないのかな?
そしたらエレベーターが来てるかどうかはっきりと
分かるだろう。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 16:10:18 ID:sWAgpKpf0
>>301
それだと、ミニスカのおねーちゃんが乗ったEVが降りてきた場合、、、
?

303 :1/2:2009/05/21(木) 18:29:39 ID:FRCAnltr0
今から2年前の19歳の時の話し
その日はバイトも休みで、朝から家に引き篭もって今みたいに怖い系のスレとか恐怖系動画を巡ってたのよ
で、そのままだらだらと夜が来たので布団に寝そべっての読書を開始。
6月なので結構蒸し暑く、カーテンを閉め切ってベランダの窓全開網戸状態でね

ふと小説から目を離して、布団の頭上にある目覚まし時計を見たら、午前1時をまわった頃
その時、声?の様な音がベランダの外からずっと聞こえてくるのに気がついた
当時家族で住んでた部屋は団地の2階の角部屋で、団地の裏側にあるベランダの下が駐車場と公園になってたので
「また猫の盛りか」とかその程度の思いで再び小説を読み始めた
10分位経って、その音が「オァ...」とか「ウゥ...」とか、声みたいな感じで唸ってて
ボリュームのつまみを上げ下げした様な聞こえ方って事にに気づいたんだ
気味悪いとは思いつつそれでも黙々と小説を読んでたら、突然
「ゥゥ.............ゥゥゥゥウウウウウ!!」
それまで遠くでふらふら漂ってた音がいきなりカーテン向こうのすぐ側まで来た。
唸ってる、完全にベランダで唸ってる。明らかに声っぽい、深夜なら間違いなく騒音レベルの音量。

304 :2/2:2009/05/21(木) 18:30:53 ID:FRCAnltr0

ん?この声は・・・
そこで昼間に見たある動画を思い出した

その瞬間人生最高の鳥肌総立ち。
ビビリな俺は、すっ飛んで別の部屋で寝てる母親を叩き起こし、嫌々起きた母に命じてカーテンをあけさせた
ベランダには何も居ない、だが明らかにベランダで唸ってる
母「うん、何か音が聞こえるね、他の階のエアコンの音じゃない?」
明らかに違う、上の階も下の階も誰も住んじゃいない。
怖くなったので窓を閉め鍵をしてカーテンを閉めた。俄然唸ってる
その声は朝まで続き、ビビリな俺は当然眠れずテレビと睨めっこ
声はめざましてれびを見ていたら何時の間にか消えていた

この体験は後にも先にもそれっきり
で、ちょいと前に家族で談笑してこの話題になった時に母が
「あの時あんたが動揺しまくっとたから言わんかったけど、私は何の音も聞こえてなかったよw」

肝心の昼間見た動画ってのが↓
http://www.youtube.com/watch?v=P7CWH69VdYM

昼間見た動画と同じことが起きて怖さ倍増だったよ

305 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 20:12:14 ID:Z6zjtpwd0
(´・ω・`)オカンカワイソスw



306 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 20:38:22 ID:POggthH30
稲川ってスピリチュアル江原並に嘘臭くて嫌

307 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 12:50:52 ID:DEUTcYNz0
嘘くさいも何もただ会談を語って聞かせるだけじゃない

308 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 13:26:27 ID:RkK5KQ+50
稲川のしゃべり方は聞き取りづらい
何を言ってるのかわからなくて怖くない

309 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 13:31:30 ID:vcyLiEWG0
会談w


310 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 14:58:36 ID:QP9HTVE90
稲川のしゃべりは、単調で休む間もなくのべつくまなくって感じだね。
聞き手に考える間を与えないんだわ。
話を聞いて想像してる間に、話がどんどんどんどん先へ進んじゃってて、
途中からはついていけなくなる。
音声じゃなくて、本のように読む形だったらいいのかもしれないけどね。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 15:13:11 ID:Yvs+eu+90
余り怖い話じゃなくて恐縮だが、
夜パソコン弄ってたら頭をつかまれたような感じが急にして、
意識はあるのに勝手に頭が玄関のほうを向いた事があった。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 19:02:32 ID:yZ1wIBl/0
>>311
それは誰かにハンガーをかぶせられたに違いない

313 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 23:38:57 ID:zOjGEXe70
あれって不思議だよねw

314 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 13:13:11 ID:g+KBke+30
>>313
前にいた会社なんて誰もいないのにPC98の起動音が聞こえてきたぜ!
何かの異常で起動したかと探してもみても起動した98はなく・・・・・

315 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 00:07:26 ID:ktcH8ZG20
>>310が何故か稲川淳二の声で脳内再生されたw


316 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 05:22:15 ID:YPu1sHfWO
>>278ウジがわくまで放置した市外は普通じゃないね。
住宅地なら近所の誰かしらや動物が好きな人が、なんとかしてくれてるのが普通だから。
だって自分の家の近くにずっと放置しとかないよね。まともな神経してたら。

317 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:37:42 ID:n8H4skDA0
>>316
なんでそんな一生懸命なのか知らんが
けっこう昔はあったよ >放置
死体に触りたがらない人も多いし
どこに埋めるの?自分家?他人の土地?

なんでか昔の人は人情派みたいな思い込みが横行してるよなー


318 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 20:32:32 ID:quf3oChc0
普通に役所に連絡するでしょ。

319 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:00:43 ID:A3GNBzbJi
保健所だね

320 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:45:40 ID:FXvbrLae0
田舎ならあるよね 道からちょっと離れた草むらとかなら放置もあり得る

321 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 01:24:31 ID:S6/FMZoD0
田舎なら確かにあるね
アスファルトの上ならともかく、自然に土に還ると思っての放置かな
学校の前の道で轢かれてた黒猫はさすがにすぐに片付けられた

322 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:46:27 ID:OO5Y4gJuO
東京でもそのままとかあったぞ
今ほど衛生にうるさくなかった
夏なんかは蛆があっという間に仕事してくれてたな

323 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 17:22:56 ID:+vdKWSMk0
母から聞いた話。
町を歩いていたら、古着屋に飾ってある素敵な服。
思わず目に引かれ買ってしまったらしい。
その夜息苦しさに目が覚めたら若い女が枕元にたっていて、
私の服を返して〜 私の服返して〜と、
母は私たちに絶対に古着をかってはいけないよと言った。


324 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 18:10:35 ID:t3pE/i1i0
>>323
で、その服はどうやって処理したの?

325 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 18:35:08 ID:DIsciNUb0
スタッフが美味しくいただきました

326 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 20:42:25 ID:TW3Fi9EF0
>>323
その若い女は裸で登場したの?

327 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 21:51:37 ID:7c0xqn430
>>326
その発想はなかった

328 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 07:30:22 ID:mY8tQw4S0
>>323
死後に勝手に持ち物を処分されたのかな?
さすがに死体から剥ぎ取ったとは思えないし。
いずれにしろ、みずからの意思で処分した服なら問題ないだろう。

329 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 07:54:19 ID:OJrEa12PP
古着屋に対する嫌がらせと見た。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 02:50:17 ID:s5Wy8PFs0
嫌がらせだね。
サープラスですら聞かない、まるで昔話じゃん。
きっと母上は消費=美徳な世代なのでしょうね。

331 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 14:06:07 ID:T2otDG7FO
形見の品だった物を軽い気持ちで売り飛ばされたとかだったなら悲シス…

332 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 10:38:16 ID:ChGMEq4JO
>>330
ていうか、物には気持ちが宿る
って話じゃない?
ホープのダイヤとか、座ったら必ず死ぬ椅子とか
そういうの。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 02:20:14 ID:NYBSHC1WO
下がりすぎage

334 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:24:10 ID:77ncb2qn0
>>316
それがいるんだな〜団地のばばあとかさ。俺昔役場の環境課にいたんだけど
団地の住民から「隣の空き地にタヌキが死んでて気持ち悪いから片付けてくれ」
とか電話かかってきて・・・。空き地の所有者は県外に住んでて来れないから
結局俺らが片付ける羽目になって現地に行ったんだけど・・・。見事にウジわき
まくりで、へタレの俺は先輩に片付けさせちゃったよ。あと陶磁家やってるばあ
さんがいて、塗料の入ってる大がめに猫だかイタチだかが落ち込んで死んでるから
片付けてくれだと。法律上は自宅のごみ(死骸)は自分で片付けることになってる
んだが、わあわあ騒ぐもんだから俺が仕方なく片付けてやった。もう二度と環境
関係の部署には行きたくねえ!!

335 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 19:53:35 ID:9P3Lemq50
だから環境関係の公務員にはBが多いのか…

336 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 05:03:22 ID:qAFRlQhVO
>>334先輩にやらしといてお前偉そうだね。

仕事のできないやつのパターンだな。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 06:19:15 ID:11Aje2J8P
>>332
>座ったら必ず死ぬ椅子とか

それ、電気椅子のことだろ?
あれには、いろいろ気持ち宿ってるだろなぁ。

338 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 07:22:25 ID:ZtgZH+i+0
>>337
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/114bazubee.htm

339 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 09:37:25 ID:qAFRlQhVO
>>337違うよ。

あまりに危険なんで今はイギリスだかどこかの博物館にある。


340 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 11:34:11 ID:09k50isUO
http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fryoshida.web.infoseek.co.jp%2Fkaiki2%2F114bazubee.htm&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&safe=off&inlang=ja&client=ms-docomo-jp&gsessionid=6m7e7bLlU8bYL2zKHBmmxA

これか?

341 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 17:07:51 ID:1gmmCCV60
座ったら必ず死亡か投獄される椅子ならお隣の国の大統領の椅子なんだがw

342 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 17:08:44 ID:c/i21pYW0
うまいw

343 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:04:24 ID:XD1diIq30
↓が実話なのがある意味恐ろしいお隣の国の現実

初・2・3大統領 「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5〜9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。 

第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件

第16代大統領 「盧武鉉」
親族の不正が取りざたされる中、登山中に謎の滑落死 ←NEW

344 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 00:35:11 ID:RzWM/a9nO
>>338そう、これこれ。


345 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 00:35:57 ID:RzWM/a9nO
>>340そうです。そうです。


346 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 11:01:45 ID:Hau5v0LdO
小学校低学年の頃の話
その頃は両親と自分含む兄弟3人で2階の部屋で一緒に寝てた(祖父母は1階)
ある日、夜中に目が覚めた。部屋の戸はすりガラスになってるから街灯の光が部屋に差してた
寝ぼけたままそっちの方を見てたらスーっと人影が横切った
その時はなんとも思わずにまた寝た
でも今思うと謎がちらほら。結構古い家だから歩いたら廊下が軋むんだけどその時は外の川だとか虫の音しか聞こえなかった
それに部屋には5人いたし、祖父母だとしても影の向かった先は親父の書斎みたいな部屋しかないからわざわざ夜中に行く意味も分からない。見たのはその時だけ
影しか見てないってのがなんか個人的に怖い

文章書くの苦手で、分かりにくい文&半端な恐怖体験で申し訳ない

347 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 19:07:06 ID:uI8vAIHu0
>>346
小学校低学年の頃の話
寝ぼけて部屋の戸のすりガラスを人影が横切ったような気がしたが、気にせず寝た
文章書くの苦手で、分かりにくい文&半端な恐怖体験で申し訳ない

348 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 23:00:05 ID:Hau5v0LdO
>>347
まとめてくれて ありがとう

349 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 23:50:47 ID:FYI9u2K/O
>>340
これは論理学の教材だよ。

座る⇒死ぬ

話の中ではもっともに思えるこの命題は、よく読むと矛盾だらけなんだよね。

350 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:04:04 ID:nNxiOi8/O
>>349だからなんなの?
世の中矛盾だらけだろ。



351 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 09:27:07 ID:fUYyDFsF0
俺のベッドのすぐ右横には窓があって、敷き布団より10センチくらい上に窓の縁がある。
確かに冬は寒いけど別に雪国でもないし、東側だから起きたとき朝日が気持ちよくて結構気に入ってる。

去年の9月頃だったかな。金縛りにあったんだ。
そしたら耳元で「黙って埋もれたい…黙って埋もれたい…」という男の声がした。

金縛りはそれまでも幾度となく体験してきたし、心霊現象ではなくただ単に疲労や夜更かしが原因なことも知っていた。
幻聴や幻覚症状が出ることも知っていた。
だから「あー幻聴ってこんなんなのかー、初めて聞いたなー」とか思いながら、目を閉じたまま金縛りが解けるのを待った。

で、ほどなくして体が動かせるようになって、右腕を少し動かした。
そしたらカーテンにあたったんだけど、なんかヒヤッってした。濡れてた。
「雨がふりこんだのかな?窓閉めてなかったか」と思って、カーテンをひっぱると
窓全体に霜がおりてて、部屋側の窓に水滴が沢山ついててそれが垂れて窓の縁に溜まり、それがカーテンに染み込んでいた。
最初は「霜かぁ」と思ってたけど、まだまだTシャツ一枚で寝るくらい暑かったし、
先ほど聞いた声とかをよくよく考えると、ただの幻聴じゃなかったのかもなぁと思った。
でもその後眠くてすぐ寝た。

352 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 09:27:45 ID:sySNhIM10
座らなかったら死なないわけじゃないからな。

353 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 10:48:30 ID:nNxiOi8/O
事故や原因不明なのが怖いんじゃない?

自分だったら絶対座らない。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 11:46:26 ID:3gqxfpQC0
イギリスのパブのいすならテレビで見たが、座った直後に、そのいすがあった酒場から飛び出して、車にひかれたり、屋根に上って落ちたり、っていう、「ありえない事故」で亡くなる、っていってたよ。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 14:30:57 ID:nNxiOi8/O
イギリスはオカルティックな事が多いし、好きな国ではあるかもね。
江原さんもイギリスで勉強してきたし。
UFOとかもイギリスは多いし。

ロックで霧の都でクールなイメージだけど、気候や地質なんかの関係でもオカルトな事が起こりやすいのかもしれないしね…って思う。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 21:29:11 ID:DupA4CLU0
平将門の首塚も悪さすると死ぬって言われてるな。

357 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 22:51:17 ID:/lxF/ogM0
>>339にボケレスをすると
必ずボケ殺しされてしまうという世にも怖ろしい・・・

358 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 23:08:49 ID:PIzivyc90
>>355
何か磁場とかの関係ですか?歪みが生じているとか…

359 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 00:16:37 ID:3cccBbDg0
>346 を>347とは反対の視点で書き換えてみた。
-------------
これは私が幼いころに体験した話。
その頃、私の家族は祖父母を除き全員が2階の一室で寝起きしていた。
そんなある日、夜中にただならぬ気配を感じてふと目が覚めた。

部屋の戸に目を向ける。
そこはすりガラスのため、街灯の淡い光が部屋に差しこみ、
部屋全体を不気味な色で染めていた。

目が覚めたばかりで意識がはっきりとしていなかったのかもしれない。
寝ぼけたままスリガラスの方を見ていると、不意に人影が横切った。
その時は眠気のため頭が働かず、疑問もわかずに再び眠りこけてしまった。

翌日眼が覚め、頭がはっきりしてくると、昨夜の人影が気になり始める。
思い返せばどうにも納得のいかない謎がいくつか浮かんできた。
私の家は築年数も古く、歩けば廊下が大きな音を立てて軋むはずだ。
しかし昨夜はどうだっただろう?
家に隣接した川の流れる音や、虫の声しか聞こえなかったように思う。

また、父母と私を含めた兄弟3人は、全員部屋に揃っていたし、
1階で寝起きする祖父母が深夜に2階へ上がってくることもない。
仮に祖父母だったとしても、影の向かった先は親父の書斎なので、
わざわざ深夜に来るはずもないのだ。

その影を見たのはその時の一回だけだったが、
影の正体がはっきりせず、いつ再び現れるのかと思うと、
個人的に怖くて仕方がない。

文章書くのはそれほど苦手ではないのだが、
書きなおしてみてもあまり恐怖体験に仕立てられなくて申し訳ない。


360 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 03:01:03 ID:BTIDqQ+Y0
もういいからお前がスリガラスの向こうへ逝っとけ

361 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 03:18:47 ID:5wMahWKb0
>>359
>>346>>347と見比べると、文章って奥が深いんだなって感心した

362 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 03:29:55 ID:asGkGm0A0
>>361
こんなスレで実感すんなw
・・・っていうか自演じゃないよね?w

363 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 08:27:08 ID:TDZF6fB8O
>>332
座ったら必ず死ぬ椅子。
見たら必ず死ぬテレビ。
食べたら必ず死ぬ食事。
etc・・・・

俺の身の回りは全部それだ。
ここは書き込んだら必ず死ぬスレだし。
書き込まなくても必ず死ぬスレでもある。
必ず当たる予言『おまいら全員死ぬ』

364 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 09:59:29 ID:I3lfNoayO
>>340
そのサイトの臨死体験のやつ面白いな

365 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 12:41:41 ID:Hq0l/orY0
長文になります。お暇であればお付き合いください。

現在、30過ぎの普通のサラリーマン。学生の頃、経験したこの手の話を
友達にしていたが、そういう相手も減ったのでこちらに投下してみようか
と思う。
中学2年夏、俺は2階にある自分の部屋で一人眠りについていた。
突然、身体に異変を感じ眠りから覚めた。というか、全身を見えない強い
力で押さえ込まれて叩き起こされる感じ。「これ金縛り?!」はじめての
経験でパニック状態だった。
そんな状況から、数秒後、周りが薄明るくなり視界が広がる。驚いたのだ
が、視界に入ってきたのは、仰向けで寝ているがための天井ではなく、寝
ている部屋の扉が見えた。
金縛りで体は動かない。仰向けで寝ている。にもかかわらず、なぜ、身体
を起こした状態でしか見れないはずの扉が見えているのかは不思議だった。
さらに、その扉は透けて見え、先の廊下まで見えてしまうのだ。(何、こ
の透視能力・・・。)

つづく

366 :365:2009/06/06(土) 12:43:25 ID:Hq0l/orY0
>>365 つづき

しかし、この透視能力のようなものは、コントロール出来ない。強制的に
何かを見せようと、俺の意志には関係なく、身体をベッドに置いたまま、
視界だけがどんどん先に進む。(幽体離脱かな?)
廊下を通り階段を降りる。そして1階の玄関前に到着したところで、画像
は止まった。
その先に見えたものは、ほろ暗い玄関中央に女性の姿が静かに佇んでいた。
しかし、その女性は腰から下しか見えない。なぜ女性と判別出来たかと言
うと、青いスカートを履いていたからだ。そしてそのスカートからは青白
い足が・・・。そしてそれら全てを暗い雰囲気で包んでいる。
あれ?幽霊て顔は見えても足はないんじゃなかったけ?これじゃあまるで
逆だな。などと冷静にその女性を見ていたのだが、この女性は何らかの意
志により、俺を起こし、この現場を見せているのだろうと思うと、寒気を
憶えた。
やがて、その青白い足は玄関から進みだし、階段を登ってきた。その足は
微妙に空中を浮いたままで、特に動かすことなく両足を揃えたまま、スー
ッと移動した。

つづく


367 :365:2009/06/06(土) 12:44:53 ID:Hq0l/orY0
>>366 つづき

その暗い雰囲気からは、決して好意的には感じられない。俺は「自分の部
屋には来ないでくれ!」と願っていた。
その幽霊は階段を登り終わると廊下を曲がり、こちらに向かってくる。隣
の妹の部屋にたどり着いた時に、薄情な俺は、「そこでストップ!妹の部
屋へどうぞ!」何て祈っている。
まあ、当然ながら妹の部屋はスルー。俺の部屋の前の扉で一旦止まった。
幽霊は律儀にも部屋の扉を開くと、迷うことなく俺のベッドの隣にまで一
気にやって来た。
「起きなさい。」幽霊の声が頭に響く。やはり女性だ。とてもスローなテ
ンポで俺に囁いてくる。俺はここで反応するのは良くないと判断し無視を
した。「起きなさい」4、5回くらいだろうか、その囁きは続いた。
やがて、「起きてるんでしょ?わかってるのよ。」と言いながら、触れる
くらいの距離まで俺に近づいた。この時、玄関では腰から下しか見えない
状態だった幽霊が首から足まで見えるようになっていた。顔は相変わらず
見えない。だが、青いスカートではなく青いワンピースであることに気が
付いた。

つづく

368 :365:2009/06/06(土) 12:46:13 ID:Hq0l/orY0
>>367 つづく

俺は、やはり狸寝入りはばれてるよな・・・。まずいな、何か反応しない
と危険かなと思い、「う・・うーん、まだ眠いから・・。」と寝ぼけたよ
うに言った瞬間だった。
幽霊は、俺の耳を劈くような悪意に満ちた大きな声で「お前も一緒に連れ
て行ってやる!!!」と言い放ち、口の中に手を突っ込み身体を上に持ち
上げたのだ。実際に持ち上げられたのかわからない。魂だけを抜かれた感
じなのだろうか?
ただ、俺は空中に浮いた感覚になっている。焦る俺は思わず口の中に突っ
込まれた手を思いっきり噛んだ。それが、幽霊にも関わらず、骨に噛みつ
いたような「コリッ」という感触はあった。
幽霊はその噛まれた痛みのためではないと思うが、「ああああああああ」
と言いながら天井に消えていく。俺は一人空中に浮いたまま。

つづく

369 :365:2009/06/06(土) 12:47:38 ID:Hq0l/orY0
>>368 つづき

やがて、気が付くと部屋の木目調な天井が岩山になっており、その岩山に
亀裂が走ったと思ったら、いくつもの緑色の手が現れ、空中にいる俺に襲
いかかってきた。俺は動けないまま空中で身体をぐるぐると回され、恐怖
で頭が真っ白になった。
しばらくして、「何してるんだお前達は!!」と頭の上の方から野太い男
の大声が聞こえた。驚いたように、そのいくつもの手は消えた。
ああ、やっと助かった。
気が付くと、俺はベッドの上。金縛りは解けていたので、時計を見ると深
夜2時。誰だかわからない野太い声の男に感謝した。
翌朝、俺はこの恐怖の体験を居間にいた両親に話した。母親は、信じられ
ないという顔で俺に言った。

つづく

370 :365:2009/06/06(土) 12:48:57 ID:Hq0l/orY0
>>369 つづき

「昨夜、私も夢で青いワンピースの女性を見たわよ。でも私は顔も見えた。」
俺は嫌な予感がしたが、「どんな夢だった?」とたずねると、母は少し興
奮した様子で俺に話し始めた。「夢の中で玄関を掃除をしようと、扉を開
けて庭を見ていたのよ。すると、庭先に青白い顔をした女性が不気味な笑
顔でこっち見てるじゃない。私恐ろしくなって、お父さんを呼びに部屋に
戻ったの。それで2人して玄関に行くと、その女性は鬼の形相で家の中に
入ってきたのよ。もうねえ、びっくりして飛び起きたわよ。その人が青い
ワンピース着てたわ。」「その女性は知ってる人?」俺は恐る恐るたずね
た。「え・・ええ・・知ってるわ。短大に通ってた頃の友人。」「今でも
その人に連絡は取れるかな?」俺が全てを言い終わる前に「近くにいるか
ら連絡取ってみる。」母は慌てるようにそう答えた。しかし、直接の連絡
先がわからないため、共通の友人経由で探しているようだった。俺は朝食
を終え学校へ向かった。
学校が終わり、家に着くと母がいない。妹に尋ねると通夜に行ったとの事
だった。

つづく

371 :365:2009/06/06(土) 12:52:04 ID:Hq0l/orY0
>>370 つづき

通夜から戻った、母は俺に言った。「昨日の夢に出てきた女性。昨日事故
で亡くなったの。事故があったのは深夜2時。気になったので、遺族の方
に亡くなった時の洋服を聞いてみたの・・・。青いワンピースだったらし
いわ。」
「深夜2時」「青いワンピース」これらのキーワードは昨夜の家での出来
事と母の友人の事故を関連付けるには無理な話じゃないだろう。
その女性には俺は一度も会った事がない。母も10年以上会っていない。
また、母が言うには恨まれる憶えもなく、特別に親しくする程の付き合い
もなかったとのことだった。
でも、昨夜、俺達の前に現れたのは彼女は、昨夜亡くなった母の友人に間
違いないだろう。なぜ、こんなかたちで俺達のところに現れたのかは謎だ
が、、、
しかし、この出来事以降、俺は度々不思議な体験をすることが増えた。



372 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 14:48:22 ID:UzhFjPlHO
>>371
乙でした。

不思議な体験もお願いします。

373 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 15:43:53 ID:wqYsfCLp0
生きてる人に知らせたくとも
その方法を幽霊は自分でコントロールできないこともあるみたいだから
その亡くなった友人さんに悪意はなかったと思いたいところだ

374 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 17:42:55 ID:WkKeQ07/O
さっき、家によく来る野良犬(つよし)と家の近くの空地?(普段は隣の家の
駐車場になってる)でボール投げて遊んでた。
そしたら、間違えて力込めすぎてボールは奥の草むらみたいなところへ。
まあ、普通につよしは草むらに突撃してボールを拾いに行った。
でも、なかなかかえって来なくて、ボールどっかいっちゃったかなぁと思い、
つよしを迎えに行こうとしたんだ。
そしたらちょうどつよしが戻ってきた。でもボールくわえてなくて、やっぱり
なくしたか…と思ってたらつよしがなんか加えてた。
木の枝かゴミかと思って手を出したら3センチくらいの茶色で少し柔らかい棒状のもの
だった。あああああ芋虫かこれ!!!とすぐに地面に投げつけたんだけど、
よく見るとなんかしわしわしてる。え、虫じゃないじゃんとつま先で転がしてみたら、
人の指だった。は?…へ?とか言ってよく見てみたけど、どう見ても人の指。
はっ、は...あ…、とか声にならん声しか出なくて、そしたら急につよしが吼えて(たぶん
早く遊べよって)我にかえって全速力で家に帰った。
ほんと怖かった。確かめに戻る気にもならない。ていうか、つよしがお持ち帰り
してくれてると助かる。ほんと怖かった。

文章グチャグチャかもしれない、スマン。まだ、あんまり落ち着いてるとはいえない。
怖かった。とりあえず、誰かに聞いてほしかったんだ。ごめん。




375 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 18:37:28 ID:hnAdcjtv0
おまいが一生懸命に打ち込んでいる万能機器は
そのとき何をしていたんだ?

376 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 23:10:26 ID:XwpC+3lz0
>>374
本当なら警察に通報したほうがいいぞ。

377 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:02:59 ID:6VL/YCNE0
>>374
お前なー、それ、マジの事件だったら、
その指にお前の指紋とかついてるぞ。
疑われる前に自分で通報しろ。

378 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:26:47 ID:LZYthSKM0
>>374
通報しろ

379 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:31:48 ID:aDVkQh2XO
>>374
痛風しろ

380 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 04:20:09 ID:6GxCB0bf0
>>374
痛凸しろ

381 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 21:47:37 ID:YWsGLL6r0
刑事 「じゃあ、もう一度話を聞こうか」
374 「あの、だからつよしが虫みたいなの持ってきて、それでつまんでみたら指みたいで
    こわくなって・・・」
刑事 「ふざけんなっ!!!じゃあなんですぐ通報しなかったんだ!!!」
374 「あのあぁあおおの、こわくって、ぼく、こわくって」
刑事 「あんたねぇ・・・・もう45歳でしょう。そんな作り話通用しないよ」
    目撃者もいるんだよ。あんたが一人でボールを投げて遊んでたってね。
    犬なんていなかった。」
374 「本当なんです。もう家に帰してください(涙」
刑事 「絶対吐かしてやっからな。覚悟しとけよ。」


382 :374:2009/06/08(月) 22:11:07 ID:Pg8FiQT1O

あれから祖父母に言ってみました(両親は仕事だったので)。

その晩は(・Д・)ポカーン…だったものの、次の日の朝方に見てくれました。まあ、死体どころか指も見当たらず。あたりまえか…。んで、今は見間違えだろーみたいな感じで近所でも笑い話になってます。

気持ち的には落ち着いたんですが、もう、あの感触が…まだ指にあるような気がして気持ち悪いです。
因みにつよしはいつも通り遊びにきます。そして45歳ではないです。すいあせん。


お騒がせしてしまって申し訳ありませんでした…(´・ω・)恐かった…



383 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 16:49:08 ID:3YvWVqUF0
野良犬がいるのが怖い

384 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 17:25:11 ID:bYs/iFKR0
>>369
天井は「木目調」じゃなくて本当の木目では?

385 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 07:05:40 ID:PJQ+U6cL0
真面目かw

386 :365:2009/06/11(木) 00:32:27 ID:E85Pm2450
>>384
丁寧に答える必要ないかもしれんが、素材は何かわからんが、
木じゃなかったわ。普通の壁紙のような感じ。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 09:09:20 ID:+NCQGA4J0
プリント合板だろうな。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 15:42:19 ID:STCybtNM0
>>324
お寺に持っていった。
>>326
そこまでは聞いて無い。
>>328
多分、気にいった服だったのかも。
ちなみに、母は霊能者見たいな人だった。


389 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 16:26:39 ID:bUPBSZ3R0
昔、神戸の海側の国道沿いアパートの上の階に住んでた。
そこは見通しの悪い道路の前で、かなり歩かないと横断歩道も無い
不便な場所だったから、車が無いのを見計らって渡る人が多かった。
ただそこは、タンクローリーやトラックが頻繁に走っていて危険な場所だった。

ある夏の晩部屋で横になってたら、何かぶつかる音が聞こえたような気がした
が、そのまま気にせずにいた。
そのうちプ〜ンと、頭を打った時に鼻につく匂いと同じ匂い(血の匂いみたい)が
してきて、階下でがやがや声がしていた。

上から見ると、通行している車が止まっているのが見え、傍に肉の塊みたいな
物が見えた。俺は怖くてその日は出られなかった。

それから何日かが経って深夜寝そべっていると、誰かが階下から上がってくる
足音が聞こえた。その足音は玄関の前で止まり、その後はシ〜ンとしていたので、
覗き穴から外を見たが誰も居なかった。

その後も何度か同じような奇妙な事が何度か有った。
何時も外には誰も居なかった。
一ヶ月くらいすると連日何度も金縛りにかかるようになり、段々怖くなって引っ越した。

二つの出来事が関係あるかどうかわからんけど、時期が重なってたんで余計怖かった。
そこが今どうなっているのかはわからんけど。


390 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 17:50:15 ID:w6g+TN7WO
昔、そこに住んでた人が事故死したんじゃね。
ガクブル((((;゜Д゜)))


391 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 18:10:33 ID:GwsVepPnO
15年前くらいに運転手がいないのに走ってる車をみた


392 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 18:24:28 ID:5ufv+Lp7O
霊的なものに家の周りをドンドンって叩かれたことありますか?

393 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 18:27:47 ID:ooPgZ1nOO
ありません!

394 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 20:53:37 ID:5ufv+Lp7O
バッサリ斬られました

395 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 23:05:56 ID:MuhC4MiTO
>>392
あるよ。
亡くなったばーちゃんのお通夜の時に。
多分ばーちゃんだろうと思ったので怖さは感じなかった。
俺のカーチャンは何度も経験してると思う。
霊感強いからなw

396 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 10:38:14 ID:GlhMYdvF0
>>365
>驚いたのだ が、視界に入ってきたのは、仰向けで寝ているがための天井ではなく、寝
ている部屋の扉が見えた。
>その先に見えたものは、ほろ暗い玄関中央に女性の姿が静かに佇んでいた。

こういう日本語は、読んでいてものすごくひっかかって、話の内容どころじゃなくなる。

397 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 12:03:49 ID:kixjIBNC0
>>396
俺は最初から読む気がしないぞ

398 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 18:45:26 ID:I4ev3aqa0
→仰向けに寝ていた筈なのに、視界に入ったのは天井ではなく、
→寝ている部屋の扉だったから驚いた。
→その先では、仄暗い玄関で女性が静かに佇んでいるのが見える。

日本語は、脳内で組み立て直して納得すればいいじゃない。
でも、扉が開いてたか閉まってたかの表記が無いので、
閉まってるのに見えたのか、それとも開きっ放しで見えたのか解釈に困ってるw
前者だったら普通にオカルトだし、後者だったら……、
「廊下の突き当りの部屋ってヤバいよねー」とか勝手に妄想して遊ぶw

399 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 20:19:56 ID:5jiZGeMMO
>>395
俺もある
家の周りをグルグル順番にかなり力強くドンドンされました。
イタズラ出来る場所じゃないし、田舎の真冬の夜なので辺りは真っ暗でした。
本当に恐かったぜ!

400 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 20:28:40 ID:ORjt2S1U0
3階に住んでる。上は屋上だけど、
人が斜めに走ってくような足音がズシンズシンとした。
霊は10m位にいるそうなので、霊だと思い、出てけ!
ここは私の家だと怒鳴るとピタッと止む。
勿論、屋上に行っても誰もいない。
スゴイ剣幕で、日々激怒りで追い出した。

401 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 21:09:19 ID:vGFEcOWa0
隣の人がかわいそう

402 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 22:50:31 ID:y0gLmwXR0
>>392
一階に住んでて表からドンと壁に当たる音がしたので
すわ不審者か、と思い出てったら猫がケンカしてた
ということならある。
オカルト好きのくせに霊だとかは一切考えなかった

403 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 23:08:57 ID:S+aOgTT80
知人が引っ越したばかりの安アパートで寝ていた時。
となりの部屋で壁をガリガリとひっかく音がする。
知人はむかついて壁に蹴りを入れる。
少し静かになったあとまたガリガリガリガリ。
知人はまた蹴りを入れる。
今度は間髪入れず向こうから

404 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 00:49:39 ID:wr3kjcKZ0
やっぱ、アイスはガリガリ君に限るな。
うめぇ

405 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 01:46:44 ID:Mzz9qxYF0
その声を聞いた知人は眠気が吹っ飛んで、コンビニに走っていった。

406 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 02:16:40 ID:jqcjc2pQ0
アジア某国に住んでます、
7,8年前に不思議な出来事がありました。

それまで住んでいた家が手狭になって新しい賃貸物件を探しに行きました。
手頃なマンションの物件が有りそこに住み始めた時の事です。

朝から夜までひっきりなしにハイヒールで歩き回る音がすぐ頭の上から聞こえて来ました。
その音は深夜になっても止まず歩き回っていました。
最初は「うるさいなあw」と我慢していたのですが
あまりに毎日コツコツコツコツ歩くので上の階の部屋に注意をしに行きました。

家のチャイムを何度も鳴らしたのですが誰も出て来ず、
家の前に家内を残したままで一度一階まで降りインターホンを鳴らしましたが
(カメラがついてる)誰も出てきませんでした。

大家を呼びに行ったところ「この物件には今人は住んでいない」とのこと、
大家が鍵を開けて中を見せてくれたのですが
中は荒れていてがらんどう状態、隅々まで見てみましたが人が住んでいる様子はありません。

納得いかなかったのですが、その日はそのまま階下の家に戻りました。
その晩今度は突然頭上で「ド〜ン」とタンスか何かの倒れる音
またコツコツコツコツ歩き回る音とやかましく
急いで大家を呼びに行き鍵を開けてもらいましたが
人の気配はありません。大家も不思議がっていました。

後日また歩き回る音は続き家内は気持ち悪がり
とうとう家内が何度か寝室で「幽霊を見た」とか言い出しパニック状態、
あまりに怖がるので部屋を引き払いました。
あのマンションが建つ前に墓地か何か有ったのか、いわくつきの場所だったのかはわかりませんが
良いことは何も有りませんでした。


407 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 02:30:42 ID:BgO30mrf0
>良いことは何も有りませんでした。
ここだけは、ここ数年のうちとまったく同じだな・・・。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 02:42:06 ID:eH5/y21l0
>>406
ひょっとして「T王国」の「B市」にある、「S通り」にほど近くの
「T通り」周辺の日本人が多くいるマンションだったりしませんか?
違ってたらごめんなさい。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 02:59:51 ID:sN8T5tcQO
中学生の頃、まじガタブルした話。乱文ですまん


ある日、知らない女の子と遊んでる夢を見た。で、フッと気がつくとその女の子が途中でいなくなっちゃって、探し回ってたら変な男に拐われてる所を目撃。

女の子を助けようとしたんだけど、車に乗っちゃった後だから必死に走って追いかけた。車のナンバーも覚えた。

その時、その男が運転しながら俺を睨んでいるのに気づいた。その男の顔が、ポッチャリからガリガリに変わってってまじびびった。


変な夢みたなぁーって朝起きたら、ちょうどニュースがやってる。見たら、夢の女の子と瓜二つの子が誘拐されてた。

その事件について取り上げたのは、ちょうど俺が夢を見たその日だったから、かなりガタブル。



後日。犯人が捕まり、またもやガタブル。

犯人の顔も、夢と一致。ちなみに、ガリガリはその犯人の学生時代だった。


410 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 05:50:41 ID:xeZgh3E3O
ガタブル……だと…?

411 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 08:24:11 ID:eJdNz53QO
ガタ‥ブ‥ル…

412 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 08:38:50 ID:97GskBTnO
背が小さかったのかな

413 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 12:24:47 ID:1wZYHgO80
私が体験した話っていうのは、メロディっていう子と初めて一緒に帰った日のことなんですけどね。
彼女、アタシの手をひっぱってね、どんどん墓地の中に入っていくんですよ。
なんかいやーな感じがするなー、とまあ思ったんですがね、
まあ、アタシも彼女のことが大好きなもんだから、そのままついていっちゃったわけですよ、ええ。

そんでもって、しばらく墓地の中に二人っきりで座ってたんですよ。リンゴ齧りながらね。
でもね、なんかおかしい。なーんかおかしい。
彼女ね、一心不乱にお墓の碑文を読んでるわけですよ、ええ。
リンゴを頬張りながら、ぶつぶつとね。50年の幸せがどうのこうのってね。

それでね、アタシはピーンときたんだ。ああ、これは霊の仕業だって。
すると程なくして、どこからか歌声が聞こえてきたんだな。
The apple tree that grew for you and me〜♪ ってね。
あっ、来たなって思いましたね。これはまずいぞ、ってね。

414 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 13:14:44 ID:WityRlm+0
小さい頃、うちは兄弟が多く夜は一部屋でごっちやで寝る。
もちろん両親も同室。ある朝、妹が両親に向かって、
白い着物を着た女の人が両親の枕元に正座しお辞儀をしばらくしてから、
踊りだし、その踊りは猫のように宙返りでぐるぐると舞うそうだ。
話を聞いた親は妹に何を馬鹿なこと言ってるんだと言った。
信じてもらえなかった妹は私に今晩女が現れたら起こすからね。と
その日の夜、私は妹に起こされ布団の間から女とやらを見たが。
私には見えなかった。妹は髪が腰より長く若い女と言っていたけど、
半月くらいは見ていたらしい。
見えない私はなんとも言いがたい話。





415 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:38:41 ID:CBDBlfBC0
おれ今29歳なんだけど
今日風呂でちんこ洗ってたら白いものが・・・。
いや、霜ネタじゃねえんだよ。
チン下に一本白髪が混じってんのよ。
思わず抜いちゃったんだけど。
いや、霜ネタじゃなくて白髪を抜いたんだけどな。
なんか老化っつーか自分にもそういうのが来てるんだなと
ちょっと怖いというかショックですた・・・・。
霊的なもんじゃなくてすまん。

416 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:49:22 ID:b2UTirA10
おれなんかチンげだけじゃなく鼻毛にも白髪があるぜ

417 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 23:17:20 ID:3Ms4Qwpt0
>>415
白髪は抜いちゃダメだよ、禿げるぞw

418 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 00:44:24 ID:QVoVq21xO
長いし、携帯からだから改行変かもだけど、初投下していい?実話でオチはないけど。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 00:48:57 ID:nQ2oJRO50
今は忙しい。
明日にしてくれ

420 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 00:49:16 ID:ahc7SvfY0
ダメ

421 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:12:21 ID:9on+o7O6O
そんなひどいw

422 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:14:13 ID:HE7oiSxVO
楽しみに待ってます

423 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:42:18 ID:QVoVq21xO
わーい、ありがとう
では
最初に俺はどっちかと言うと幽霊否定派なんだが、前に不思議な体験をしたので投下。文がおかしいのは許して。

家はマナーとか風習にうるさい家庭で、ドアなどガッチャンと音たてたり、夜に音楽聞いたり口笛吹いたりするだけですっ飛んできて怒るような感じ。

当時、反抗期ということもあり、そんなことに腹立て夜中遊びまわって廃墟とか心霊スポットに行きまくってた。
んで、幽霊見付けたら一発殴ってみたいと思ってたんだけど、どこも結局何も出ず。何日も遭遇出来ないからイライラして友達二人と、ある有名な廃墟に行ってみた。

山の中にある廃墟で、庭に手作り風なブランコがあるんだけど、風でキーコキーコいってていい感じに雰囲気が出てたのね。

ワクワクしながらライターのみで進んで行ったんだけど、水溜まりがちいさな川みたいになってて(膝下位まであった)先進めなくなってたから、断念して今日はもう引き返そうと近くのコンビニまでジュースを買いに行った。
そしたら、友人たちの首にハッキリと首を絞めるような手形がついてた。一人は片手、もう一人は顎の下に指が四つずつついていて両手だった。

だけど、テレビでみるようなアザとかではなく、粉みたいな感じのがついていた。
本人達も別に苦しくなかったと言ってたし、廃墟だから壁とかの塗装が手について、それで首に触ったんじゃね?首が恋しかったの?とか笑い話にしながら首の粉を洗面所の水で洗い流しコンビニを出て、みんな眠いし帰えることに。

三人で二台のバイクで来ていて、俺は一人でバイクに、友達は二人で一台のバイクに乗って走ってた。

続きます。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:46:29 ID:QVoVq21xO
最初は普通に話ながら走ったんだが、川沿いの土手(金八みたいな所)に来たら友人達のバイクが突然フラフラしだして、俺のバイクの後輪に接触。
俺はバランスを崩して土手を途中まで転げ落ちんだが、スピードがあまり出てなかったし草がクッションになって幸いヒザと肘を擦り傷くらいしか負わなかった。

ふざけたことしやがってと思い、友人達のところへ行くと二人とも真剣な顔して謝ってきた。
あんまり覚えてないけど、気が付いたらぶつかってたと何回も言ってきたので、二人とも眠気が酷かったんだろうと思うようにして許した。

バイクも擦り傷程度だったし、俺の物ではなく友人のバイクだったから別にいいやと思い、自分の家の近くまで行き、友人にバイクを返し、友人達は眠そうに帰って行った。

俺は玄関をそっと閉め、泥だらけだったので風呂に入って汚れを落としながら浴室の鏡を見て、両手の跡が残ってた友人は顎の下に四つずつ指の跡がついてたな…それって自分でつけるのは不可能じゃないか?
後ろから首を掴まないとつかない跡だな。

まぁ、あんまり怖がらない俺を怖がらせようと、友人同士でグルを組んだんだろと思っていた。もし幽霊だとしたらみみっちい奴だな笑える。とか考え風呂を出て眠りにつくことにした。

その時の夢は忘れたが、高い所から落ちたような衝撃で、俺は目が覚めた。その瞬間いきなり右横胸に重さを感じ(左を下にして寝ていた)、初めての金縛りにあった。周りにも胸の上には誰もいない。

しかし胸が圧迫されて息が出来ない、そして腕も手首からは動き、足は指だけ動く。
それで苦しくてバタバタして、汚ねぇぞとか頭の中で思ってたら突然ふっと軽くなって全部のパーツが動くようになった。
俺は冷静に疲れてたんだなっと思い寝直した。

続きます。

425 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:49:42 ID:QVoVq21xO
次の日の朝、学校へ行くための準備をしてた時、俺の部屋に隣の部屋から兄貴が来て、夜中に壁をノックするな!と言ってきた。
俺はノックなんかするか!用があるならドアをノックするわ!と言った。そして、金縛りに初めてあったこと、ひょっとしたら何か連れてきたかもよ?(笑
とか話したら、馬鹿なこと言わなくていいからノックするなと言って会社に出掛けて行った。

それから学校では特別何もなく、首に跡がついてた二人も特に何もなかったと話していた。
そして、テストが近いから、夜中の出歩きは当分自粛しようと話し合い、俺たちはそれぞれ家に帰った。

夜ヘッドフォンで音楽を聞いていたら突然コンポの電源が落ちた。トラックの違法電波か?と思い気にせずまた電源を入れて数分したら今度はピッっといって電気が消えた。
部屋の電気は、リモコンと壁のスイッチ、あと根本のコードを引っ張る、の三つでしかアクセス出来ない。
しかし壁とコードで消すと音はせず消えるが、リモコンで消すとピッっと音がなる。

となるとリモコンを間違えて踏んだか、トラックの違法電波か幽霊(笑)しかないが、俺はリモコンとかは使わずリモコンには電池が入っていなかった。
原因は違法電波ということにして電気をつけたら、今度はまたコンポの電源が落ちた。
流石に頭にきて、ふざけんなよこの野郎!とコンポに叫んだら壁がガタッと音を立てて、その日は好調に電気類は動いたが、夜俺が叫んだから母ちゃんが勢いよく来て怒られた。

次の日休日で兄貴と一緒に何かのゲームをやっていたら突然部屋の電気がピッっと消えて、コンポの電源が入りCDを流し始めた。
またトラックかよ。と俺は落ちついて電気をまずつけてコンポを消したら、兄貴はなんかこの部屋おかしくない?と聞くからトラックの違法電波じゃない?と言った。

そしたら今までによくあったのか?と聞くので昨日が初めてだと答えた。
違法電波なら三年住んでいる間に何回も体験してもいいんじゃないか?
家電にまで影響する強い電波なら周りの家や俺(兄貴)の部屋(兄貴も同じ電気を使っていた)でも同じことが起こってもいいんじゃないか?
お前本当に何か連れてきたのかもしれないぞ。と言い出したので少し気味が悪く感じた。

続きます。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:53:10 ID:QVoVq21xO
兄貴は真面目な性格で、幽霊?そんなのいたら家賃払わせると普段から言っているので、兄貴が幽霊を示唆するようなことを言うのは珍しかった。それで俺も少し意識するようになり始めた。

そうこうしてる間にとうとうテレビが消え、兄貴が気味悪がって部屋に帰って行った。

意識はしたが、俺には一発殴るという野望があったので、まぁいいやくらいにしか思わなかった。

そうして日か過ぎていき、次の週の休みになる頃には電気が消えるのもなれて、消える度にウザイんだよ!とか直接出て来いよ!とか言ってた。決まってそういうと壁がゴトッと音がなった。

その日は夜中にお腹が減ったか喉が渇いたかで、コンビニに行って目的のものを買ったり立ち読みして帰ってきたら兄貴が部屋の前にいて、話しがあると兄貴の部屋に呼ばれた。

何でも夜中に壁をハンガーみたいな細いものでガリガリやってる音が聞こえたから俺の部屋に文句を言おうときたらしい。俺はその時コンビニに行っていたので当然いなかったので、流石に兄貴もビックリして部屋の前で待っていたらしい。

俺は、いつもそんな感じだから気にしないよと言い、部屋に行った。明かに何か異変を感じたが、だったら出てこいとボソリと言い、寝ることにした。

深い眠りについていた俺は突然低い声で、オイッ!って言われて起こされた。(その時は仰向けだった)

目を開けた瞬間に何か来たなと感じた。当然金縛り付き。俺は動くパーツを探していた。手は全く動かないのだが、足はまるまる動くと確信した時、右足の足元に赤いワンピース?をきた髪の長い女の子が立っていた。
俺は凄く冷静で、今なら蹴れるんじゃね?とか考えて軽く蹴ってみた。見事に女の子の足に当たった。感触は表面はゴムで中身は金属みたいな感じだったのを鮮明に覚えている。

あと少しです。

427 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:56:39 ID:QVoVq21xO
そんなバカみたいな体の構造の奴に勝てる訳ねぇとか思って焦ってたら、俺の右目の視界にワンピースの裾が入るか入らないかのギリギリの頭の上んとこにきていた。
そのあと視界から完全に消えたんだが、俺はずっと見続けていたら、今度は俺の左側からドアップで顔を俺の顔に近付けてきた。心臓が本当に一瞬止まったと思う。

女の子は髪が長く歳は十歳満たないくらいだと思う。表情は口元は笑ってるんだが無表情で、マネキンみたいな感じだった。
近付けてくる顔が止まり、顔を固定したまま俺の腹の上にまたがり腰を下ろし、両手を俺の肩におき、力を込めて押してきた。その力がハンパなくて呻き声もあげれなくなってた。
肩が砕けるんじゃないかと思ったほど力強く、とても女の子が出せる力じゃなかった。そしてそれに重い。本当に金属とゴムで出来てるんじゃないかと思った。

そんなことお構いなしにその女の子は、顔を俺の右耳に近付け何か言っていた。息も首にかかっていたが、ハッキリと聞ける距離なのに理解が出来なかった。

ビデオの男の声をスロー再生で伸びきった声みたいな感じでゆっくりでもなく普通のペースで喋っている感じ。本当にこの世の言葉ではない感じだった。もうその時点で俺は汗も出ないほどガクガクしてた。
女の子が一通り喋ると、今度は首を絞めようしてきた。あんな力で首なんか絞められた首がへし曲がると思い、必死に女の子のけつをヒザげりしてた。
だけど相変わらず女の子の体はゴムと金属で全く効いてない。というか蹴れば若干でも体が動くと思うんだが、全く動かない。
半分だめだなと諦めていた時、誰かがトイレのドアをおもいっきり強く閉めた。バッタンという音がして女の子が、ぅあぁ〜とか言いながら急にふっと消えた。
そのあと飛び起きてあたりをきょろきょろして、安全を確保しても不安でずっと朝が来るまできょろきょろし続けた。ヒザからは擦り傷の後から血が出ていた。
次で終わりです。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:58:23 ID:BHLwZ/x1O
不謹慎でまじすまん…
だが、その態勢だと右足でワンピースを足元からスーと足指に引っ掛けて持ち上げればパンツ見える。もしくは足先でフトモモ撫でて感触も楽しめるな。


俺は、そうしてきた。

429 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 02:17:01 ID:QVoVq21xO
次の日俺が疲れた顔して朝食を食べていると、母ちゃんが俺の顔を見て、あらたまった様子で、昨日は危なかったんじゃない?と聞いてきた。

俺はビックリしたが、今までのことを全部話した。そしたら何となく分かってたって言ってた。
霊感とかはないが、勘がハンパなくいい人で、危ない思いしてるんじゃないかと思ったらしい。だから大きな音出せばいなくなるとも何となく分かったって言っていた。
だけど、俺の部屋に入るのは怖くて嫌だったらしいwww

それから母ちゃんが婆ちゃんに、酒みたいなのと塩を貰ってきて部屋の一番高いとこに置きなさいって言ってきた。
その通りにしたら以後、違法電波も女の子もノックも全くなくなった。だけど、備えてたお酒みたいなのは一日で干からび、塩は茶色く変色してた。きっと夏だからだなぁと思い。過ごすことにしてた。

ちなみに母ちゃんにその後、色々話を聞くと母ちゃんも小さい頃に不思議な体験をして、婆ちゃんに同じ物を用意してもらったららしい。
あと、首に跡がついた二人だが、全く何も起きず逆に俺の話をバカにしてた。
兄貴はその後、そのことでは何もなかったと言っていた。

結局女の子の目的が何だったのかとかは、分からないまま終わったが、なぜか俺は視界に入るか入らないかのところが、それから五年経った今でも凄く怖い。風呂場の鏡も、風景も、何もかも、目を離す瞬間に女の子が映ってそうな気がする。
終わりです。

430 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 03:13:56 ID:HswFQJnz0


431 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 11:50:54 ID:mKy89COz0
「ある有名な廃墟に行ってみた。」

まで読んだ

432 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:23:14 ID:pqvE4cRMO
なげーしつまんない。
しかも一々確認取って書き込むな。確認取るくらいなら書き込むな。もしくは氏ね。

433 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:49:20 ID:fouEpSdF0
>バイクも擦り傷程度だったし、俺の物ではなく友人のバイクだったから別にいいやと思い

おいおい
こんな友人イラネ

434 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 16:29:19 ID:60Mymtvh0
今年マチュピチュ行ったときの話しなんだが、
そこで見知らぬ白人の兄ちゃんと知り合ったんだ。
で「正規ルートだけじゃつまんないよね。色々うろうろしようぜ!」って話になった。
そして二人でうろうろしてたら突然後ろから「スターーーップ!!」って怒鳴り声が。
振り向くと銃を構えたごつい兄貴がえらい怒っている、どうも立ち入り禁止区域だったようだ。
初めて銃を向けられたがあれは怖かった。しかしあの奥には何があったのだろう。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 18:47:03 ID:cZ/u3B4w0
おまwwwwwwマチュピチュってゲリラ出るんだぞwwwwwwww

436 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 19:07:35 ID:zoff/X/T0

>>434が実話恐怖体験談その20の優勝者


437 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 20:23:24 ID:vcpvA/HlO
某駅ホームで電車待ってたら、顔面蒼白の髪の毛ボサボサの中年男性が今にも倒れそうになりながら私の目の前を通り過ぎた。
こんなヤバそうな人だから、皆に注目されてるだろうなと思ってすぐ振り向いたら、もういなかった。というか消えた

438 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 20:26:55 ID:tiPB1lAm0
>>437
一瞬で消えた。(幻覚とかじゃなく)

こういうの俺信じるよ。
俺も体験したからね。

439 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 20:33:53 ID:tiPB1lAm0
さいたまの加須市に割目という地域があり
周囲は広々と広大な田園地帯なんで見渡しが良い。
そこに一本道が通ってる。
ちょうど突き当たりにローソンがある一本道。

そこで俺は真っ赤なヘルメットかぶった自転車ライダーを見たんだ。
上着もドピンク色で本当に目立ってた。

その自転車兄さんが向こうから走行してきた。
俺は車だった。
それでその兄さんがのいきなりセンターラインに近寄ったから
アブねーな!と思ったんだ。
兄さんはちょうど軽自動車にほんの一瞬隠れた感じになった。
次の瞬間。
全く消えてしまったのよ。

俺『?』って感じ。
農道でほぼ真っ直ぐな一本道で隠れる場所は皆無だし。

こういう事ってあるんだな。
起きるんだな〜って感じだった。

440 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:12:28 ID:jREJTZF60
いじめっ子がいじめられっ子の命日に死んだ。
まあ単なる偶然だと思うが。

441 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:30:07 ID:Hp1sRVqz0
>>406
鉄筋コンクリートのマンションだよね?
すると、音は斜めにも響くから、真上の部屋とは限らないよ。
不思議な話だけど。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:34:52 ID:oepvAMK10
今日、山手線内でのことです。
ちなみに自分は高田馬場住まい。

午後遅くの山手線は家路に着く人たちなのか、
はたまたこれから遊びに行く人たちのか、そこそこに混んでいた。

定時で仕事を終えての帰り道はいつも一時間弱かかり、
できることなら電車内では座っていたいところであったが、
ちょうど座席に空きが見当たらず、つり革につかまり立っていることになった。

目の前の席には5歳くらいの女の子が座っており、
そのとなりには母親らしき女性が前抱きのベビーキャリアに
赤ん坊を抱き、買い物の紙袋を足元に置いて座っていた。

品川から大崎、五反田、目黒、恵比寿と電車が進んで行き、
母親の胸元で赤ん坊は時々思い出したようにむずがっている。
ケータイでメールを打ちながら、サングラス越しに親子を観察する。
母親は若い綺麗なひとで、多分30半ば程度だろう。
白いTシャツの上にブルー系のチェック柄ベアトップのワンピースを着ている。
温厚そうで赤ん坊を見る目が幸せそうな感じだ。

その母親のとなりで行儀よく座った少女はつやつやのショートヘアで
くりっとした大きな目をしている。
白いTシャツにいかにも手縫いといったピンクと黄色のまじった
チェック柄のスカートをはいて、ピンクのサンダルをはいている。
私の持つケータイの大量のストラップが気になるのか、
しきりに私の手元を目で追っていた。

443 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:38:33 ID:oepvAMK10
少女は赤ん坊がぐずるたびに
「泣いてるの?」
「お腹減った?」
と小さな声で、母親にとも赤ん坊にともつかない質問を投げかけた。
母親はキャリアを揺すって赤ん坊をあやし、
「お腹減ったのかな?」
と、同じように赤ん坊に問いかけている。

渋谷に電車が到着すると、車内はあわただしくなり、乗降客がどっと増える。
つり革につかまったまま周りを見渡すと、向かいの席の一番はしが空いていた。
私はすばやく移動してその席に座り、膝の上に荷物を乗せた。
ここから新宿に向かって車内が混み合うのでとてもツイていると思いながら。

案の定、人が増え、座席はあっという間に埋まって座席の前のつり革も満員となった。
私はさっきまで観察していた親子のことなど早々に忘れ、
座席に座れたラッキーを噛みしめながら、手元のケータイに目を落とした。
折りたたみ式のそれをパチッと開くと、画面が真っ暗になっていた。
座席に座る、ほんの30秒ほど閉じていた間のことだ。
突然のことではあったが、こういうことはよくあるので、
気にせずに電源ボタンを長押しした。
しかし、押し続けても電源が立ち上がらない。

たびたびお風呂に持ち込んだり、床に落としたりするので、
接触が悪くなっているのだろうか。
こんなところで突然故障、ましてやデータの消滅なんてことになってはたまらない。
にわかに私はあわてた。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:40:25 ID:oepvAMK10
「これはミニー?」
その時、横から小さな手が伸ばされて、私のケータイを指さした。
ギョッとしてとなりを見ると、そこには小さな5歳くらいの女の子が座っていた。

「これはひつじ?」
髪の短い女の子は白いTシャツにピンクのスカートをはいている。
床に届かない小さな足には、おもちゃみたいなピンクのサンダルがはまっている。

私は混雑して見えない向かいの座席を見透かそうとしたが、
それは無駄なことだった。
赤ん坊にしていたのとまったく同じような問いかけは、
私にというより、まるでひとり言のように、遊び歌のように続けられる。
小さな指は、順番にストラップを指さしていった。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 21:41:54 ID:oepvAMK10
「これはミニー?」
「これはチップとデール?」
「これはセリア?」
「これはお人形?」
「これは首飾り?」
「これはなに?」
「これはなに?」
「これはなに?」

三回目の問いかけで、少女はぱっと私の顔を見た。
多分、私はその顔を一生忘れないと思う。

ガタンっと電車が大きく揺れて、膝に乗せていたバッグが床に滑り落ちそうになった。
あっと思って手を伸ばした。

もう一度となりを見ると、女の子はおらず、
座席にはサラリーマン風の男性が静かに座っていた。
電車は、池袋に到着していた。

内回りの電車に乗り換えるため、ホームの階段を下りながら
私の目は自分の足元に集中していた。
間違えても二度と、あの少女の顔を見てしまわないように。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 22:06:45 ID:W/rPZreTO
どんな顔だったんだ!?
目が全部黒目とか?

447 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 22:14:34 ID:oepvAMK10
>>446
なんというか、頬の両側から吊り上げられたような
笑ってるんだけど、笑ってない、みたいな。

あああああっ気持ち悪い!!
妹!早く帰ってきて;;

448 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 23:21:56 ID:r8Odgu420
>>434
オブリビオンの帝国兵思い出した

449 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 03:50:39 ID:VeUa9jV50
>>447
妹帰って来たかな。
無事だといいな。

450 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 08:07:54 ID:6Q6Tb3sTO
>>423の話、怖いし面白かったよ。
霊の体(?)の感触とか、興味深いし。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 20:23:16 ID:8cuE4ab6O
怖い話し
お願いします。

452 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:18:54 ID:8jX/8B4l0
スレチかもだけど

部屋のブラインド、窓閉めているにもかかわらず揺ら揺ら揺れるのはなぜなんだろう?
手でしっかり揺れを押さえても数分後に同じ感じで揺れはじめるんですよ。

ちなみに外との気温差はそんなにないと思うので冷気で揺れているのも考えにくいんだよな。
隙間風は無いし、これってオカルトだろうか?

ちなみに俺の部屋は風水で一番悪い位置にあります。妹も親も雰囲気が嫌な感じで
あまり使いたくないというので俺が使っているんだけど・・・うーん。


453 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:55:17 ID:sIqEtKcoO
>>452
マジレスすると、どんな家でも老朽化によって視認できないくらいの極小の隙間ができて空気が通ることはよくあるからあまり気にしないでぉk

454 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:02:52 ID:7uaN3xfUO
風水も気にしなくておk

455 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:08:41 ID:cQxLgrrN0
携帯厨死ねおっと。
1度位ネタ投下しろやカス

456 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:30:32 ID:O7BGGgSjO
ごみーん

457 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 10:44:38 ID:Zzneh9MUO
ちょっと前の体験談を…
文章力ないけど勘弁〜

俺の後輩Y君は、夜中になると 武田○○(←名前わすれた。武田信玄の息子)の墓へ行きたがります。
本人いわく、武田家の怨念めいたものを背負ってしまった と。
で、俺にも悪霊、憑いてるし〜とりあえずダメ元で 俺とY君の2人でお祓い行ったんだけど…
お祓い直後は体軽いのよ。空飛べそうなくらい。
ここからが悲劇の始まりですw
まず儀式おわって車に戻ると、なぜかバッテリーあがってエンジンかからない。
めげずに、まわりの人にブースター借りてなんとか車復活。

今度は、『せっかくだし、武田信玄のお墓に挨拶行こう』なんて話になって れっつごー。
さすが武田信玄のお墓 立派でした。でかいのなんのw
んで、2人でお墓に近付いてったら、俺にはほとんど見えなかったけど 武将さん達が数名現れ 出迎えてくれた様子。
Y君 じゃっかんびびって後退りして、階段から落ちかけw


458 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 10:54:52 ID:C1IBYtiP0
このイラッとする感じを季節のせいだけにしたくはないんだ

459 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 11:00:34 ID:Zzneh9MUO
帰ろうと思ったら、その武将さんのうち3人くらい?お祓い終えたばかりの俺に憑いてきてしまい… せっかく、体軽かったのにまただるくなり(´・ω・`)

そしてまた、なぜだかバッテリーあがり。ブースター借りてなんとかY君の家に帰宅。

んで、このままじゃまずい!とY君。
神棚に塩を置くも 1時間弱で塩がカチンコチン。
んで、しばらくすると 俺の顔があきらかに シャブ中みたくなり。幽霊なんか気にせず雑談していると、テーブルの上に置いておいた携帯のワンセグのスイッチがいきなり入り… トイレに立つと、突然 俺にめがけて物が倒れてきたり…
Y君ビジョンで俺を見ると、体のまわりから、どす黒い手がたくさん見えたらしい。

さすがにまずいかな〜 と思い、後輩K君(一応、霊能力者)に連絡入れて 事情説明してすぐ来て!とお願いしたところ、『今、釣りしてるから無理』と。
いい後輩を持ったもんだ(´ε`;)
まぁ気長に釣り終わるの待つか〜!

460 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 11:11:02 ID:CiK8SCJ4O
いちいち草を生やすな
喋り言葉で書くからオナヌになるんだよ
いつ、どこで、誰が、何をした、を理解してから書き込め

461 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 11:12:03 ID:Zzneh9MUO
電話おわってから3時間後くらいに、K君到着。 なにやらびしょ濡れ。
事情を聞くと、俺との電話で 俺に憑いてた奴を引っ張ったらしく、そいつに湖にひきずりこまれた ってw
んで、結局 K君を守ってる守護神がなんとかしてくれたらしい。助かりました(´・ω・`)


この話は終わってまだ続きがあるんだけど、携帯からなんで指がそろそろ限界。
あぁ、霊感ある人↑あんま読まない方がいいよ。今更だけどw細かく書いてないけど俺まじで死ぬかもしれない と思った。


462 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 17:42:07 ID:G7SG1kSR0
だめだこいつ・・・

463 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 18:33:57 ID:PtFllEg2O
中学生でももうちょっとマシな文書けるような

464 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:12:32 ID:haKbXqBzO
>>461
続き カケ

465 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:12:36 ID:Yw4fNjeD0
たぶん小学校低学年だろ
文章の端々から頭の悪さを感じる
それかガチ池沼かな

466 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:34:17 ID:Iurx+qCwO
よんぐみら ぺちーた
世界タービン

467 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 02:09:28 ID:ZJwpl7NH0
あきらかに シャブ中みたいな459の顔うpれ

468 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 07:10:08 ID:IaProPmk0
三重県津市の165号線沿いのココ壱からすぐのアパート
俺は見てないんだがそこに住んでたとき同棲してた元カノがいうには深夜俺が夜勤行ってる間
  
  ----
   I TV I
----
--------
I I
I 彼女   I
I    I ←布団
I I
I  (1) I
I I
I-------I

こんなかんじで夜中二時頃に布団に座ってなんかしてたら(テレビは消してた)
あるとき後ろにすごい気配をかんじて、
テレビを見たら(1)の位置に子供の霊が(小学生?ぐらいの男の子)体育座りで座ってこっち見てたらしい。

元カノは霊感がすごくて一緒にいる時もしょっちゅう見ていて、そうゆうのには慣れてる感じだなんが
そんときはあまりにやばいと感じたらしく
俺の仕事中、何十回も電話かけてきてた。 後で気付いたんだが。
他にもいろいろあって元カノがいうにはよろしくない場所らしい。



469 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 07:16:58 ID:6R5WNOGcP
それはよろしくない



470 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 07:33:24 ID:dw8n67Vv0
シャブ中の顔ってどんな顔なんだ?
読んでて久しぶりにワロタww

471 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 13:13:50 ID:q5rFZVXB0
>>439
加須にはデコチャリに乗って口で
「バンバンボー」とかコールきってる
伝説の真性DQNがいるでしょ?
たぶんそいつw

亀レススマソ

472 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 13:51:22 ID:R8FZlScbO
怖い話しの後の、グダグダ文句言うヤツこそ、そろそろウザイからやめて。
せっかく話しに入り込んでも、余韻もなく引きずり戻される感じで冷めるから。
一々、文章力に文句言うのも投下する人を減らしてるからやめてね。

473 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 15:50:22 ID:j9YTqg960
ごめんママ…

474 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 18:45:23 ID:4WppEYPA0
>>472
いやいやそういう池沼じゃなくて本物が出たんだよ。

スラリとした引き締まった体つきをしててライダーだった。
間違いなくみたんだよ。
あの辺りで事故死した自転車ライダーがさまよっているのだろうか?
はっきり見たんだよね。

475 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 18:57:04 ID:4WppEYPA0
>>471でした。

476 :大阪のホテルにて:2009/06/20(土) 16:27:51 ID:G07JMDqlO
文章能力低いが、勘弁して下さい。


去年の夏の出来事。
大阪に用事があり行ったついでに、大阪1泊して大阪〜奈良辺りでも観光して帰るかな〜と思い携帯で安いビジネスホテルを探したら
写真を見る限り結構古い感じなホテルだったが、風呂・トイレは共同だったが、朝食・夕食付き、マンガやビデオも見放題、パソコンが自由に使えるという事で、速決して予約を入れた。

477 :大阪のホテルにて:2009/06/20(土) 16:38:30 ID:G07JMDqlO
ホテルに行くと宿泊してるお客さんは外人さんや工事現場に居そうな(土方系?)おっちゃんが多かったのを覚えている。

部屋に入ると何か違和感を感じた。(自分は霊感等は無い方です)
部屋はテレビとビデオと冷蔵庫とベットがある、ザ一人部屋という感じだった。
窓は開けても向かいのビルと道路がちょっと見える位な程度だった。

違和感は気のせいだろ〜と思い込むようにして、荷物を置いて風呂上がりに飲むお酒を購入しに行く事にした。

478 :大阪のホテルにて:2009/06/20(土) 16:52:04 ID:G07JMDqlO
帰って来てから酒を冷蔵庫に入れて、夕食券片手に晩飯を食べに行き、帰りに夜見る用のビデオやマンガを部屋に持って行った。

夜中になり酒の効果もあってか段々夢うつつの状態になり、良い気分になっていたのですが
外の廊下から何か引きずるような物音がしたり、部屋の中から外に向かってドアや窓を叩く音がし始めたり、布団に入って暖まってるはずなのになぜか足首から膝・太股と体が冷たくなって来て
さすがにヤバイと思って電気やテレビを付けて、朝まで寝ずに過ごした。

長文駄文であんま怖くなくてすまそm(__)m

実体験で起きた時は、目茶苦茶恐かったんだ。

479 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 20:30:38 ID:fuZW9WPdO
UP'S

480 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 21:11:49 ID:FlUbMOoG0
ホテル名キボン

481 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 23:28:40 ID:YVqjbD/P0
恐怖体験ってほどでもないですが実話なので

中学の同級生が25の若さで亡くなった
顔と名前を何となく知ってる程度でもちろん自宅など知らない

夏の暑い日の夜、友人と遊んだ帰りに
その日に限って何故か違う道で帰りたくなったんだ
車なのでできれば狭い道は避けたいのに・・・

482 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 23:31:03 ID:YVqjbD/P0
皆さん察してると思いますが彼の自宅前に着いてしまいました・・・

元々自分はこういう偶然な出来事をたくさん経験してるので
特に驚きはしませんでしたが、やっぱりしばらく友人と呆然としてましたね

まただね・・・みたいな

483 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 23:36:53 ID:YVqjbD/P0
家の前に門牌があって、それで彼の自宅なんだと知った訳ですが
そのまま帰るのも何なので車の中でですが手を合わせてお祈りして帰りました

実は彼が亡くなる前に居酒屋で見かけたことがあります
見かけたのは中学以来ですが特徴のある外見なのですぐわかりました

その時今思えば死相だったのかな
全体が透明に透けて見えて覇気がなく青白い顔色をしていました

その様子を一緒に飲んでた友人に話しましたが
彼女は透けては見えてなかったそうですが
同じく元気のなさそうな風に見えていました

「あの人大丈夫なのかな?」と言い合っていたのはよく覚えています

484 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 23:42:08 ID:YVqjbD/P0
彼はスピードの出し過ぎによる交通事故死でした
土手から落ちて電柱にぶつかり即死だったそうで・・・

これまた不思議な縁なのですが、当時勤めてた職場へ行く為に
自分もその土手を利用してたことがあります
ここから落ちてあの電柱にぶつかったら終わりだな・・・とよく考えてたものでした
後日その場所に花束が置いてあったのでまさにその場所みたいです

特に接点も何もないのに結構な偶然が重なってしまった出来事でした
この季節になるといつも彼を思い出してしまいます

485 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 23:48:08 ID:YVqjbD/P0
以上で終わりです

読み直したらなんかわかりにくいですかね
文章下手でスミマセン



486 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 04:10:21 ID:4Xp00fdL0
当時俺が中3だった、夏の出来事です。
家は平屋一戸建てで、ブロック塀に囲まれた庭に面した二つの部屋が
俺と二歳上の姉の部屋でした。
ある夜、熱帯夜で窓開けて網戸にレースのカーテンで寝ていた俺を、
姉が猛烈にそれでいて静かに起こそうとするのです。
寝ぼけながら起き「姉ちゃん、なん?どしたん?」と聞くと、姉が、
「あの声聞こえんの?今姉ちゃんの部屋の網戸の前に、女の人が
おるんよ!」と小声で、普段から怖がりな姉は半泣きでした。
女の声は俺にも聞こえました、女は泣きながら「すみませぇ〜ん、
ごめんなさぁ〜い、あぁ〜いたい〜、うぅぅ」等を繰り返してました。

俺は修学旅行で買ってた木刀を持って姉の部屋へ行き、レースの
カーテンを開け女を見ました。(網戸を開ける勇気はなかったです) 
外灯に照らされた、青白い変な顔の女と目が合ってしまいました。
女は目が合った瞬間から、網戸を泣き叫びながらバンバン叩きだしました。 
俺はビビリながらも大声で、
「なんかコラァ!オウッ!ブチ殺すぞ!ボケェ!!」と叫びました。
すると女は泣きながら、何処かへ行ってしまいました。ホッとしました。

その日以来、姉は雨戸を閉めて寝るようになりました。






 


 



487 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 08:40:30 ID:y3OyRj4w0
地味に怖いのであげてやる

488 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 13:54:14 ID:JrQMwAiR0
やっぱ一番怖いのは生きた人間だな
というお決まりの台詞を置いていくぜ

489 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 14:41:16 ID:iXdZUPu90
( ´^A^)

490 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 19:18:24 ID:FE7WkIQaO
(´・ω・`)大量に体験談あるのですが
書いちゃってもいいですか?

491 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 19:24:30 ID:S/tVTqj4O
>>490
まとめてメモ帳に書いて、推敲した後投下してくれるとうれしい

492 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 19:28:28 ID:FE7WkIQaO
>>491
了解です。纏めてきたら書きますね

493 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 19:31:32 ID:S/tVTqj4O
>>492
まってるお( ^ω^)

494 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 20:59:25 ID:FE7WkIQaO
纏めてきたので投下します
何回か別スレにて、書き込みをしているのですが、実体験スレの方が
良いんだろうなぁ…と思い書かせて、戴きます。

私の住んでいる所ってのが、また妙に奇妙な場所でしてね?
作り話じゃあないか?って思う位に、お膳立てされているんです。
と、言うのも。城跡が徒歩三分圏内にあるわ、自殺者は結構頻繁にでるわ
白骨化遺体は見つかるわで、まあ退屈しないと言いますか…なんとも奇妙な場所です。

さて、この話は、私が中学生時代のお話です。
昔、と言っても、今ほどモンスターペアレンツがー…学級崩壊がー…とか、まだそんな
ニュースで取り上げられる。なんて事は、無かった時代で
夜遅くに友達と集まって、将来はあーなりたい、こーなりたいとか
わざわざ自転車漕いで、皆で家から持ち寄った菓子を頬張りながら、話したもんです。
比較的、私の母校は面白い、個性的な先生方が多くて
授業が早くに終わってしまった時、先生からよく楽しい話をしてくれました。

495 :続き:2009/06/25(木) 21:01:11 ID:FE7WkIQaO
名前は明かせないですが、社会科の先生でしたね、ちょっと早くに
授業が終わったもんだから、楽しい談笑タイムの始まりですよ
その先生、こんな話をしてくれました。

前にいた学校に、何時も休みがちな生徒がいたそうです。
ある日、あんまりにも学校にこないから、見に行って生徒と話をした

「なんで学校に来ないんだい?」
すると、生徒は暫くの沈黙の後、答えたそうです。

「外に出ると影が追ってくるから」

なんか、奇妙な事を言うなぁ…と思いながらも、学校に来ないんじゃあ
このままだと進学に、響くからって、学校に来るように説得した
最初は、嫌々ながらも、段々と明るい笑顔を見せるようになり
きちんと、登校するようになったもんだから、安心していたそうです。

496 :続き:2009/06/25(木) 21:02:50 ID:FE7WkIQaO
その先生、ある日、ふと思い出して進路相談の時に、聞いたそうです。
「影が追ってくるって、言ってたけど、本当は学校が嫌だったんだろう?」
「今はどうだい?」って

そうすると、生徒はこう答えたそうです。

「今もいるよ」
またまたと思いながらも、笑顔で言ったそうです
「そんな事ばかり言ってると、本当にそんな事が、起こるかもしれないぞ?」
「一体どこにいるって言うんだ?」

すると、黙って生徒は生徒相談室のドアを指差した

先生、気付いちゃったそうです。生徒の目、異様に黒い…
瞳は黒いに決まってんだろう?と笑い話にするかもしれないが
そうじゃない、禍々しい黒さだったと。

それに気づいた瞬間に、閉まっていた扉が、バタンと音を立てた。

「今、出て行ったよ。」

生徒はこう言ったそうです。

497 :ラスト:2009/06/25(木) 21:04:01 ID:FE7WkIQaO
先生、黙って、その子の手を引いて、学校の近くにある、
知り合いのお寺さんに連れて行って、祓ってもらったそうです。
祓い終わった後、生徒の目をみると、普通の瞳に戻っていたそうです。

この話が終わった後に、先生、私の目を見て笑いながら
「そう言えば、お前の目も少し黒いぞ」
なんて言ってました。

それを聞いた私は、背筋に寒気を感じました
だって、私、小学生の頃から影に付きまとわれていたんですから。

今思うと、先生笑いながら言ってたけど…目は笑ってなかった。
影はと言うと、私自身、そんなのは気のせいだと思う方なので
祓いにも行きませんでした。ただ、幼少からの出来事が気のせいでなければ

つい、最近まで付きまとわれていましたね。
死体洗いをやった事がある先生や、色々個性的な先生方多かった、中学生時代のお話でした。

以上、長文、駄文すみませんでした

498 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 00:31:55 ID:BcxHPIGlO
意外に投下はやかったのね、今読んだよ
とりあえず文体が稲川調でワロタw
おまいさんは見える以外は、特に被害はなかったの?

499 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 01:45:39 ID:sYsYIL0TO
>>498
(´・ω・`)気のせいでなければ、ありまくりです。
つい最近まで影が面白い事してくれましたよ。
影以外にも、実体験ならかなりあります。一人でスポット行ったりする所為でしょう。
淳二さん臭いのは、稲川さん大好きなもんで

500 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 03:06:18 ID:RU338+2S0
軽妙な語り口でうまい、と一瞬思わせたが肝心な部分が判り難いね怖さも無い

501 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 06:55:34 ID:sYsYIL0TO
>>500
申し訳ないorz
もっと恐怖を掻き立てられるような文章が書けるよう努力します

502 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 10:12:06 ID:1HM2yn2R0
いや、そうじゃなくて

もっと怖い体験して、それを淡々と書いてくれたらそれでいい

503 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 10:18:27 ID:Jau5/Mbw0
まああんまり言わんでも
>>501
十分おもしろかったよ
また気が向いたらおねがいします。

504 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 12:05:13 ID:sYsYIL0TO
>>502
参考になります。

日曜日まで連休中なので、投稿したいなと考えております。
また、今回からコテ付けておくんで、読み飛ばしたいなぁと思った方はNGに放り込んで下さい。
また、502氏のように貴重なご意見も参考になりますので、感想、アドバイスを戴けたらと思います。
では、名誉挽回の意味を込めて一つ。

これは、私が20になって体験した話で近所に、ホタルが生息している場所がありまして…
18の夏に生息地付近で奇妙な奴に遭遇したんです。今回は、その奇妙な奴の続編です。

18の体験以来、妙に怖くなっちゃって生息地近辺に近づかなかったんです。
そりゃあそうですよ、暗いあぜ道で猫をかっさばいている変人が出る場所に行くなんて、自ら殺されに行くようなもんで
言ってしまえば、私の肝っ玉が小さいだけかもしれませんが、もしかすると殺されるかもしれない…
なんてリスク背負ってまで、ホタルを楽しみたいなんて私は少なくとも思いません。

505 :続き ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 12:07:12 ID:sYsYIL0TO
バイトで知り合った友人がそっちに住んでいて、この道を通らないとえらい遠回りになっちゃう。
だから私は「流石に二年前の出来事だし、もういないだろう」…なんて事を考えてたんで、結局この道を使う事にしたんです。
友人宅へ遊びに行く度に、行きはこの道使って帰りは別の道使ってた。
やっぱり、心の何処かで怖がっていたんでしょう。行きはバイト帰りに遊びに行ってたもんだから二人
帰りは一人なもんだから、通りたくない。だから、私は帰り道できるだけ街灯が多い道を通って帰宅してた。
でも、ある時に母から電話がありましてね?何やってるの、明日はお祖父ちゃんの家行くんだから、早く帰ってきなさい!
その電話受けた私は、あー…明日だったかーと思って、友人に理由を軽く言って、ごめんなと告げた後
今日ぐらいは…と思って例の道を使ったんです。だって、遠回りしたら一時間位かかる道がたった30分で行けるんだ
使わない手はない。と思って自転車のライトつけて、MP3プレイヤーで曲聴きながら走ってた。
現場付近があぜ道なだけで、他の所はと言うとしっかり舗装されてるから結構なスピードが出せる。

506 :続き ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 12:09:07 ID:sYsYIL0TO
そんな感じの所なもんだし街灯は少ない、嫌な事があった場所なもんだからスピードを出してたんです。
うー…気味悪いなぁ、なんて思うと辺りの田んぼや森まで気味悪く思えてくる。
そんなこんなで、自転車のペダルを漕いでるとあぜ道に差し掛かった。
ふぅ…、ここまで何も無かったんだ、もうこの道使っても大丈夫だなぁー
と思ってたら、前輪が何かを踏んでバランス崩して転んじゃった。

動物の死体を自転車で踏んだ事って…ありますか?

…ぐにゃりとする

と思うでしょう?違うんだ…それね柔らかいのって骨が無いとこだけ。
他はね、硬いんだ。だって自転車が軽く跳ね上がるくらいなんだから。

で、転んじゃった私は、何だよ…ついてねぇなぁ…なんて思いながら、イヤホン外して体を起こそうと左手をついたんだ

507 :続き ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 12:10:16 ID:sYsYIL0TO
なんか、こう…プルプル…ぬるぬるした物が手に触れましてね、うわっ!なんだと思って左手を見たんですよ

猫のね、死体。自転車が必ず踏むように並べられた死体。

急に後ろの方から車のライトで照らされて、バンッ!って音しましてね
もう、私パニックになってたもんだから、ピクッとしながらそっち向いたんですよ。

そうしたら、凄い勢いで、こっちに向かって走ってくるヤツが…
もうビビりまくって、自転車置いて無我夢中で逃げ出した!逃げてる最中、ずっと後ろから声してましてね、

「やっとみつけたあ」
「待ってたよ」
「遊ぼう遊ぼう」
なんてケタケタ笑いながらずっと繰り返しながら走ってくる
冗談じゃあない…と思いながら必死に逃げた。
家についた私は警察を親に呼んで貰ったんです。

508 :ラスト ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 12:12:15 ID:sYsYIL0TO
ここまでで一区切りなんですが、後日この話を友人にしたら

「それって、よくさあぜ道入る前の所に止まってた車じゃなかったか?もしそうなら、お前と出会う前からずっといたぞ」
「大体いつからかわかるか?」
「少なくとも、バイト始めてからだから、一年以上前からかなぁ…その後お前と逢ったんだから」
「まあ、でも放置車両だとおもうよ、…でも今日はなかったなぁレッカーでもされたんじゃないか?」

これ聞いてゾクーッっとしましたよ…、だってヤツは…少なくとも一年前からこの体験するまで
私が一人でここを通るの待ってたわけですから…

…その、犯人…まだ捕まってないんですよ。

以上、肝にまつわる話でした
長文、駄文すみません

509 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 13:46:09 ID:WBsdK5gc0
>>504
乙。おもしろかったよ。
でも全編 稲川ボイスで脳内再生されてワロタw

510 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 14:35:45 ID:BcxHPIGlO
>>504
乙!面白かった
文句いう奴もいるが、俺は好きな語りだし、話も流れがいいと思う
某口調スレ住人?w

511 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 15:22:25 ID:sYsYIL0TO
>>509
ありがとうございます。
淳二ボイスで再生されたなんて、最高のほめ言葉です。

>>510
口調スレはROM専です住人と呼べるかはわからないです。

うざったくなければドンドン話を投下しようと思っています

512 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 18:09:45 ID:sYsYIL0TO
また投稿します。
今日、心霊スポットに突撃しようかなぁ〜…なんて思ってるんで、そこで経験したお話を一つ。

私、昔から奇妙な体験や怖い体験をする事が多くて、その時は懲りるんですが次の日には忘れてる。
結構懲りないんですよ、物好きっちゃあ物好きなんでしょうね。
近くに城跡があるんですよ、まるでお膳立てされたみたいにそのすぐ近くに神社とお寺さんがあるんです。
その神社、昼見てもなーんか…気味が悪い…。何が気味が悪いのか?なんて聞かれると
言葉に例える事ができない感じの嫌ぁーな感じなんですよ。行ってみればわかるんですけどね?
昼にも関わらず薄暗いんですよ。例えるなら…そうだなぁ、夕暮れ時にうっすらと畳の仏間に光が入っているような誰もいない仏間。

513 :続き ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 18:11:06 ID:sYsYIL0TO
時折、嫌な感じに…ベキッ、パキッと生木をへし折るような音がしそうな、何かとてつもなく嫌なモノが潜んでいそうな、そんな場所です。
そんな気味の悪い神社から少し行くと、ちょっと分かりづらい場所に入り口がありまして
一応看板があるんですが、これがまた見えにくい場所にあるんですよ。
地元住民でも見逃してしまって一回は引き返して、その森に入るんですよ。
その入り口も夜に行くと妙に…雰囲気がありましてね?そこを入って行くと
しばらくは道がしっかりある。だけども、山の中に入っていくもんだから迷っちゃう。
ただ、木々の間から街灯が見えるもんだからなんとなしに、あぁー、一応すぐ出られるんだなぁと思う。
山と言うよりは、森と言った方が正しいんでしょう。だから奥へ奥へ進んで行くと、竹林が広がってる
またこの竹がね、昼間行くとカラカラ音を立てて心安らぐっていうか、落ち着く場所なんですが
夜行くと、ガラッと表情を変えるっていうか…笹の葉が擦れる音が耳について気持ち悪いんですよ。

514 :続き ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 18:13:10 ID:sYsYIL0TO
そんな気持ち悪い場所から少し行くと、城跡があるんですがね?夜行くと、たどり着けないんですよ初めて行く人はね
必ずといってもいいほど…普通は見えない場所にある石碑、多分、霊を慰める目的の石碑の前に行っちゃう。
多分、呼ばれているんでしょうね。でもね、この石碑、昼間行くと今度はなかなか見つからない。
不思議ですよねぇ、夜行くとそこの前にでるのに昼間行くと見つからないなんて
でも、夜行くと看板の通りに進んでも城跡にたどり着けない、変な力が働いてるとしか思えないんです。
そうこうしてる内に、なんとか城跡にたどり着いた。
あぁ…やっとついたなぁ、汗だくだなぁ…と思いながら服をパタパタやって汗を乾かしてたんです。

そんな事やってる最中に、ガサッ…ペキッ…ガサガサなんて音がしたんだ
あー…、タヌキかな、ソロソロ帰ろうかな、なんて思って帰ったんだ

でも、足音も追ってくる。私が、ベキッ、ベキッっと枯れ木を踏みながら歩いてると後ろから

515 :ラスト ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 18:14:23 ID:sYsYIL0TO
ベキッ…ベキッ…ってな具合についてくる。
おいおい…なんだよ気持ち悪いなぁ…なんて思いながら、段々と私も歩く速度が上がる
それにつられて後ろからやってくる何かも、段々と速度をあげてくる。

だから私、勇気振り絞って立ち止まってね、エイッ!って後ろ振り向いたんだ。だってもしかすると気のせいかもしれない。そんな期待をしながら向いたんだ。でも止まない、それどころかドンドンこっちに音が迫ってくる!

だから私、悲鳴上げながら逃げた、でも追ってくる

後ろから追ってくる音に加えて、うぅー…うぅー…ってうなり声までする。
なんとか走り抜いて、道が開けてやっと道路にたどり着いた
後ろ振り返ってみると、何もいない。
ふぅ…ってため息がでて、さあ帰ろうと思った瞬間ですよ。
耳元でああああああああああああ!って声がしたんだ。
悲鳴上げながら、逃げ帰ったんです。

あの森、なんか得体の知れないモノがいるんでしょうね…
以上、駄文、長文すみませんでした

516 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 19:38:25 ID:rYXr6M5t0
>その時は懲りるんですが次の日には忘れてる。
鶏の生まれ変わりですね、わかります。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 19:58:07 ID:Dae2Mr9NO
手短に

518 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 20:45:10 ID:C3zDS3yKO
何処の城跡なんですか?

519 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 21:59:31 ID:sYsYIL0TO
>>518
突撃するんですか?
場所はスレでは公表したくないです。申し訳ないです。

520 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 22:03:01 ID:d5BU0KuN0
正直、語りのように書くには文章がヘタすぎて全然怖さが伝わってこない
本人が必死で書いてるの伝わってくるだけで萎える

521 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 22:10:05 ID:sYsYIL0TO
>>520
勉強になります。その点も考慮しながら今後を考えたいと思います。

522 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 22:42:16 ID:ky2y4l2m0
基本的に電話は動画を付けてくれないと、いまいち信用できない

523 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 22:54:27 ID:562gIhCK0
それ以前に作り話だろw
ここ、実話スレだから。ごめんね。

524 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/26(金) 23:20:56 ID:sYsYIL0TO
>>522-523
自分に文章力が無い所為ですね。不快な思いをさせてしまい申し訳ないです。
少なくとも実話ではあるのですが、地名等、動画等は近隣住民の皆様に迷惑が掛かる可能性がある為公開できません。
なら、俺にだけ教えてくれ等のリクエストに関しましても、一切お答えできません。
その所為でフィクションだろう、と言われる場合は私の力不足だと思います。

重ね重ねお詫び申し上げます。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 23:52:13 ID:562gIhCK0
>>524
場所なんか知りたくもないけど、

>「やっとみつけたあ」
・・・
>家についた私は警察を親に呼んで貰ったんです。

警察には猫の死体について報告したんですか?
これってものすごい事件ですよね?
新聞や、そうでなくても相当話題になると思うんですが?

作り話だよね?


526 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/27(土) 00:04:01 ID:/bl09pjaO
>>525
相当な事件になったか?についてですが、回覧板や新聞の三面記事になった記憶はあります。
ただ、テレビニュースになった、等の事はありませんでしたね。
何人か似たような体験をしている方がいたので、一時期、パトカーの巡回はかなり強化された記憶はあります。

527 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/27(土) 00:17:09 ID:/bl09pjaO
>>525
あと、報告内容に関してですが
警察には、犯人の特徴、どんな車にのっていたか?等の事は聞かれましたが
猫の事については、気のせいだろう?車に跳ねられたタヌキか何かと見間違えたんじゃ?
と言われ、あまりとりあって貰えなかった気がします。
犯人の服装、車種についても車のナンバーや色すら報告時にあいまいだった為かなと思います。

犯人が笑いながら叫んだ内容に関しても、若い奴がからかっていただけだろうと受け取られた感が否めません

不快に思われたようで申し訳ないです。投下は自重します。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 00:22:02 ID:dPwckWe50
>>527
> >>525
> あと、報告内容に関してですが
> 警察には、犯人の特徴、どんな車にのっていたか?等の事は聞かれましたが
> 猫の事については、気のせいだろう?車に跳ねられたタヌキか何かと見間違えたんじゃ?
> と言われ、あまりとりあって貰えなかった気がします。

おかしいでしょ。
猫の死体がたくさんあった、って部分が一番重要でしょ?

そうじゃなきゃ三面記事なんかになるわけがない。
あんたが追いかけられただけで三面記事になるの?

不快になんて思ってませんよ。事実なら投稿続けて下さいねw

529 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/27(土) 00:33:18 ID:/bl09pjaO
>>528
私の証言時にはマトモに取り合って貰えなかったって事です
私以外に目撃した方もいたようなので、そちらが記事になったのではないかと思います。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 00:35:05 ID:dPwckWe50
>>529
目撃ってのは何を?
猫の死体ですか?
それが記事なったの?

531 :おたまじゃくし ◆eWxVdcIyXfcm :2009/06/27(土) 00:52:43 ID:/bl09pjaO
>>530
記事の内容については、お答えできません。地域を特定される可能性がありますので。申し訳ないです。
当時まわってきた回覧板には、複数の方が現場付近で刃物をもった男が…みたいな内容だったと記憶しております。

投稿を控える理由についてですが
ほかの方のご迷惑になる可能性や、私の投下によりスレが荒れる事に繋がると判断した為です。
ご容赦下さい。
フェイクと思われたままで私は構いませんので、このまま失礼させて戴きます。

スレチ、投下によるスレの荒れ
本当に申し訳ございませんでした。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 01:05:44 ID:3lpLPqgP0
>>526
> >>525
>回覧板や新聞の三面記事になった記憶はあります。

そもそも回覧板と三面記事が同列の時点でおかしいだろ
自分が関わった事件が三面記事になってるのに「記憶があります」程度かよ

大げさな嘘よりちっぽけな事実、でよろしく

533 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 01:16:25 ID:jxL6AAwP0
スレタイ通りの、実話恐怖体験談だけをお願いします。

534 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 02:58:24 ID:7mkgs7kC0
>>531
楽しく見せて貰ったよ 
また気分が変わったら投稿してね 待ってます

535 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 07:28:43 ID:Q3nLQlB50
>>520 I totally agree with you.


536 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 15:23:34 ID:jxL6AAwP0
厨房の頃、盗んだ原チャリを乗り回して夜遊びしてた。
冬の深夜、いつものダチと二人で原チャリ2ケツでワーキャーと
存分に楽しく乗り回し、もう家に帰ろうとなった。
で、いつもの原チャリの隠し場所の霊園の中の納骨堂の裏に行くと、

納骨堂の軒下の角材山積みの上に、男がこっちに足を向けて横たわっていた。

それを見た俺は、危うく原チャリを倒しそうになったが必死に堪えて、
ゆっくり静かにスタンドを立てて、その俺の様子を見てクスクス笑ってる
ダチに、口に人差し指を立てジェスチャーで男の存在を知らせた。
男は作業服姿で、爆睡してるのか死んでるのかピクリとも動かなかった。

ダチも男をみてギョッとした顔で首を縦に振り、二人揃って抜き足差し足
まるでドリフのお化けコントみたいに、そろーりそろーりと逃げていた。
でも納骨堂の周りだけ、玉じゃりが敷かれてたから歩くたびにジャリジャリ
鳴って、ドキドキした。やっと玉じゃりゾーンを抜けホッとしたきに、

「カラーン!ガラガラッ!!」と角材の崩れ落ちる音と、
「ジャリッ!ジャリッ!」とこっちに近づいてくる足音が聴こえた。

二人供振り返りもせず、猛ダッシュで霊園を抜け近くのコンビニまで走った。

俺「何アレ?浮浪者?でも普通あそこで寝れるか?ハンパねぇな!」
ダチ「わからん!でもマトモじゃねぇ、怖ぇよ・・・」

それ以来、夜にその霊園には近づかないようにした。

537 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 22:59:25 ID:Y/lDXFVy0
DQN家出少年だった頃の話
秋に家出して公園で野宿してたけど、寒さが厳しくなってきたからボロボロの空き家に不法侵入することにした。
夜。
既にドアノブごと壊されていた勝手口から入った。暗がりをジッポーの火の明かりで家の中を見て回った。
どの部屋も家具がひっくり返されて泥だらけだった。落胆してたら家の真ん中に扉が見つかった。
押入れの扉かと開けると「ドドドド!」という音と供に中から黒い塊が出て俺の脇をすり抜けて行った。


538 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 23:02:53 ID:Y/lDXFVy0

黒い塊はデカイ犬だったことにし扉の中を見たらまた扉があった。その扉は重くなかなか開かなかったが、
思いっきり押すとやっと開いた。扉の裏にボーリングの玉を二つ入れたバッグがあった。重い原因はこれか。
そこは日本間で仏壇があった。埃だらけだったけど荒らされては無かった。ボーリングの玉の事が気になったが、
この部屋で寝ることにした。寝る前にトイレ(和式)に行き鍵が壊れてたが用を足してると、家の中を歩き回る
足音がした。
足音がトイレに近づいてきてトイレの前で止まった。そして戸がゆっくり開けられた。
振り向くと、目を見開いて口をあんぐり開けた白髪ボサボサで浴衣を着た老婆が立っていた。
俺は尻丸出しで大便プラプラさせながら必死に「し、閉めて!お婆ちゃん、お願いだから閉めて〜!」と言った。

すると老婆は「ああああああ〜」と呻き戸を閉めた。俺は用を足し、恥ずかしさと恐怖を堪え戸を開けたが誰も
居なかった。足音もしない、家中探したが老婆は居なかった。徘徊老人が来ただけと思うことにしてその日は寝た。

2週間程何事も無く過ごしてたが、ある日の玄関の開く音、人が入ってくる足音と話声が聞こえた。話声の内容から、
不動産屋と解体業者だと解った、俺は押入れに隠れて息を殺してた。
「〇〇さん、ここ変な作りですねぇ扉開けたら扉があるw」と別の声が「あ、そこは」と言ったが扉は開けらた。

「うわあああああああ!!」という叫び声の次に「おわああ!」という叫び声が聞こえた。
ドタバタと走る音と玄関と玄関の鍵の閉まる音が聞こえ、外から「出た!」「幽霊が出た!」
「そうか見たか」「ま明日重機持ってきて二日でバラすから」と聞こえた。

恐る恐る襖を開けたが何も居なかった。
夜になり「お世話になりました。」と言って、空き家を出た。



539 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 23:41:42 ID:jxL6AAwP0
>>537>>538
わざわざ、すまんねw

誤爆放置って奴だ気にすんなw

540 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 04:41:41 ID:Fy6HWpPN0
>>538
その扉を開けなかったら幽霊は出なかったわけで、
出たからこそ、明日から解体するということがわかった。
つまり、お婆さんの霊はあなたに「すぐに出て行ったほうがいいよ」と
遠まわしに知らせてくれたわけだ。
そうでないと、あなたは解体された建物の下敷きで死んでたかもしれない。
お礼を言ったのはよかったな。

と、少しいい話にしてみるww

541 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 05:35:45 ID:SRaUPOsv0
>>540
まるっと同意w

DQN少年は霊とか怖く無かったのかな、家出とか盗んだバイクで走り出す♪の頃って

怖さの順列が、極道>警察>DQN、メンヘラ>一般人>あらゆる心霊現象 かな?w

542 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 12:20:44 ID:BdsOShEjO
>>537-538
乙でした。

おたまじゃくしもこういう感じの文にすれば良いのに。
実話でも語り口調だと作り話に感じる。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:50:01 ID:Qaze1SRJ0
去年の冬、実家の近所で深夜に火事がありました。

火事のあった家と実家の間に小学校のグラウンドがあり、私の部屋はその家が見える位置にありました。
その家は過去に二度、長男のタバコの不始末などで小火を出していました。
部屋から火事の様子を見ていると、町内の人達の騒ぎ声や叫び声で母が起きて私の部屋に来ました。
母と二人で近くまで言って見ようとなり、野次馬だらけの道路ではなく高台にある小学校に行きました。

私達は、調度その家の二階の窓を道路を挟んで少し見下ろす場所から火事を見ていました。すると母が、
「二階の燃え方、変やね」と言いました。よく見ると一階はボーボーと全体が燃えていて、二階は部屋
の中央で炎が踊っているように見えました。窓越しに炎が左右に動いたり伸び上がったりするのを、
何だろうと眺めていると「消防車はまだかー!」と怒号が聞こえて来ました。下を見るとバケツリレー
で消火してました、サイレンの音は見当違いの方向で行ったり来たりしてました。

私は二階の炎を見続けていました、暫く見ていると炎は部屋の中央に止まって燃え続けてました。
それから5分程で消防車が2台来て、放水を始めました。パトカーと救急車も1台づつ来てました。
消防隊員に罵声を浴びせる方々も居ました。 私達は体が冷え切っていたので、家に帰りました。

翌日、通学前に火事の家を見ると半焼状態で真っ黒でした。帰宅して母から火事の詳細を聞きました。
隣家の方の話では、あの家は前から一家離散していて家に住んでいたのはご主人だけだったそうで、
「御主人、気が狂ってたって、毎晩犬みたいに吠えたり家中をドタバタと走り回る音がしてたって。
で、昨日家に火をつけて、自分で灯油かぶって…」と聞いた瞬間ゾッとして、私は「どこで!?」
と聞くと母は下を向いて「二階でって、真っ黒焦げだったって…」と言ったきり黙ってしまいました。

私達はあのとき、生きたまま人が燃えているのを見続けていた… 今でもあの光景を忘れられない…

なぜ人は気が狂うのか… 

544 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:52:13 ID:Qaze1SRJ0
平日の午前中、私が洗濯物を干していると母が外に出て来て「四葉を探す」と言いました。

私から10m程離れた所で、母は四葉のクローバーを探していました。
洗濯物を干し終えて、ふと母の方を見るとかがんでいる母の後に、黒い物が見ました。
え?っと思いよく見ると、かがむ母より二周りも大きな黒い猪でした。

私は「お母さん!イノシシ!逃げて!速く!」と叫びました。母は私の声に驚き振り返り、
「わぁ!」と言って、必死にこっちへ逃げて来ました。その後を猪が追いかけて来ました。

「お母さん!急いで!」と叫びながら、やっと縁側まで駆けて来た母と家の中に飛び込み、
ガラス戸を閉めました。
直後、猪が縁側のコンクリートにぶつかって、ゴッ!という音が聞こえました。

母は「死ぬかと思った」「四葉のクローバー、7個も見つけた!これが守ってくれた」等、
はしゃいでいましたが、私は母が怪我がしてたら死んでたらと思いかえし泣いていました。

猪は何処かへ消えていましたが、隣に小学校、近くに幼稚園があり、子供達に何かあると
いけないので警察に通報しました。パトカーが来て、巡回とアナウンスをしてくれました。

これが土日だったらと思うとゾッしました。土日は子供達が私の家の周りで遊んでたから。


545 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 18:16:48 ID:nCfEfxiiO
>>544
結婚して

546 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 18:36:46 ID:ZjbcMQTu0
家には俺一人なのに、いきなり襖をノックする音がして、少し開いた後スッてまた閉まった
急いで襖を開けたが当然誰もいない もしやこれって心霊体験!?と怖さより興奮してる自分に驚いた・・・というお話

少しして帰宅した母親にこの事話したら、亡くなった婆ちゃんじゃないの?と笑っていた

547 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 19:39:16 ID:Q6QHUVcY0
ここは実話スレなんだから文章を変につくらないほうがいい
読む人間がおかしな注文つけるのもほどほどにしておいてくれ

548 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 20:30:24 ID:E2GVRpo10
>>547
では簡潔に書きます

高校時代、掃除用具入れ開けたらおばーちゃんが座ってました
「亜qwせdftrgyふじこlp;@」と意味不明な悲鳴を上げて閉めました
周囲の人が集まってきて、もう一度開けてみました
箒やちりとりがあるだけでした
見間違いかと思いましたが、3回続いたので近づくのすらやめました

本当に体験したことのひとつです

549 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 21:22:42 ID:Qaze1SRJ0
厳密には私では無く、二つ歳下の従姉妹の恐怖体験なのですけど。

高校2年の頃、高校受験を控えた従姉妹を私の家で暫く預かって、私が家庭教師をする
事になりました。それは従姉妹が夜遊びばかりしていて成績が落ち受験直前になって、
心配になった叔母に頼み込まれたからです。元々頭のいい子なので、教えるのは楽でした。
(何度も教えて出来ない時は、ぶち回して泣かしてましたけど^^)

ある晩、勉強も捗り休憩がてら近所の駄菓子屋の自販機へジュースを買いに行きました。
自転車の荷台に従姉妹を乗せて走り、駄菓子屋が見える一直線の暗い道を通過してたら、
急に従姉妹が「止めて!早く、変なのがいる」と囁きました。従姉妹は昔から視える子
でした。 でも私はその時何故か止まるどころか、加速しようと立ち漕ぎしていました。
従姉妹は自転車から飛び降りて転び、来た道を逆に走って行きました。私は従姉妹が心配
で追いかけました。すると従姉妹は踵を返して、こちらへ走って戻って来ました。

「止まらんでゴメンね、大丈夫?まだ視える?」と聞くと頷き「もういい、早く行こ」と
私にしがみつきました。駄菓子屋に着き自販機でジュースを買いながら、店のシャッター
を見て、昔此処で親子が口論の末、父親が息子を包丁でメッタ刺しにして殺した事を思い
出しました。急激に鳥肌が立ちました。息子は包丁を持った父親に追われ、助けを求めて
シャッターを叩き続けたそうです。父親はその後包丁で首を切って死んだそうです。

帰りは遠回りして別の道を通りました。家に着くまでお互い無言でした。部屋に入って、
何を視たのか聴くと「黒い影が視えてたから止まってって言ったのに、お姉ちゃんが笑い
ながらそいつに突っ込んで行くから、怖くなって逃げたら今度は包丁持ったおっさんがい
て追いかけて来た」と言いました。「え?私笑ってないよ?」と言うと「そう?う〜ん」
と考え込んでいました。

殺人事件の事は話すと「先に言えよ!」と激怒されそうなので、黙ってました。ごめんネ 






550 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 04:59:31 ID:835qhcktP
許さない

551 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 12:10:12 ID:iH4plmEhO
これは
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/kankon/1246104637/

552 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 12:35:55 ID:b9PWqjJdO
>>550
在日特権を

553 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 13:01:57 ID:BX22zgvuO
>>531
今さっき読ませてもらった者だけど、事実ならどうか一つだけ教えてほしい。
話の流れからすると、警察は猫の死体を確認できなかったみたいだけれど、猫の死体は一体どうなったの?
まさか不審者が複数の猫の死体を持ち帰ったの?

554 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 14:02:53 ID:44ITsqZL0
>>553
つっこみどころ多すぎ → 単なる作り話でFA

555 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 23:42:10 ID:BQvszeevO
この板の皆さんとっては大した事ではないかもしれませんが
私の体験した事を書かせて下さい。証明する事は、難しいですが本当に体験した話です

3年ほど前の事です。10年ほど勤めていた会社が倒産し、就職先を
探していたのですが、希望に合う企業はなく仕方なしにアルバイトをする事にしました。
アルバイト先は家の近所にあった従業員5人ほどの小さなリサイクルショップです。
その店では、主に電化製品や衣料品その他様々なリサイクル品を扱っていますが、
客が持ち込んだ品物を買い取るだけではなく、出張の買い取りなども行っていました。
そしてある日、その依頼が入ったのです。依頼品は着物でした。私ともう一人の社員が行く事になり
私達はトラックに乗り、依頼主の家に向かいました。20分ほどで到着、築20年ぐらいでしょうか
それほど古くなくごく普通の住宅でした。応対をしてくれた方は、50前ぐらいの女性
おそらくこの家の奥さんだと思われました。そしてその人は私達を家に招き入れると奥のほうにある部屋へと案内してくれました。
そしてある部屋に入ると、そこには大きな古いタンス。奥さんは「この中の物要らないからただでもいいから全部持っていってちょうだい」そう言いました。
私達が早速タンスを開けると、その中には古い着物や草履、薄汚れた肌襦袢、何かの記念品など
が一杯につまっていました。社員さんはそれらを一つ一つ査定し、私はダンボールに詰め込んでいきました。
しかし、なぜか体が重苦しく背中ほうに寒気がします。私は幽霊などは生まれて一度も見たことはなく、信じてもいませんでした。その時までは
やがて、タンスの中の物をダンボールに詰め終わり査定金額を奥さんに告げると(全部で3千円ちょっとでした)
奥さんは「ああそうそうこっちにもあるのよ」と言って、さらに奥の襖を開けると、そこには白い小さな祭壇と遺影、そしてお骨。私は体中に鳥肌が立ったのを、覚えています。
遺影にはお婆さんの姿、おそらくあのタンスの持ち主であろうと私はすぐに察しがつきました。

このあと本当に怖い体験をしたのですが、すいません 疲れたのでこの辺でやめます。つまらなかったら言って下さいもう書きません。それでは

556 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 00:01:00 ID:1M7fIx43O
>>555
続けて下さい

557 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 00:18:52 ID:mOkNjY660
>>555
氏ね

558 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 00:57:21 ID:qFVJMpjBO
>>555
もう来るなタコ!!!!!

559 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 01:24:09 ID:E9ASwEeYO
>>555読むのに疲れたわ

もう、こないでください。

560 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 02:15:09 ID:bI5Pa7L6O
30分位前に、体調悪くて寝込んでたんだけど、目が覚めてちょっと雨上がりの空気を吸おうと表に出た。
うちは道路沿いなんだが、ちょっと道路から高い位置に家があり、道路を見下ろす感じ。吹く風も心地良く、タバコでも一服しようかと思った瞬間…
目の前の道路の上、高さ5b位かな?を人魂らしき物がス〜ッと飛んで行った。慌てて走って追いかけたけど、道路に出た時には消えていた。
感覚的になるけど、多分直径20〜30a、虹色ってか、あちこちが様々な色に変化してるみたいな感じ。凄い綺麗な花火を凝視してる感覚。軌跡にその色が伸びて、尻尾みたいに見えた。
貴重な体験したかも。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 04:53:16 ID:/wWk1AleO
>>560
みまわりちゅうの、けんぞくのかみさまかもね。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 06:55:21 ID:uU/+EwLcP
>>557-559
まあ、最後まで話しを聞こうじゃないか!

>>555さん、続きお願いします!

563 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 07:51:33 ID:E9ASwEeYO
>>555 いらね

564 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:12:26 ID:mt81DKg90
>>555っておたまじゃくしでしょw

565 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:16:22 ID:IXjs0MbU0
へそ曲がりっていうか、池沼っていうか・・・・
>>557-559 >>563
みたいなスレ違いのレスする馬鹿っているよねwww
こんなことでストレス発散しているのみてると哀れに思えるよw
見ず知らずの人間に向かって浴びせる奴は、
面と向かったら何もできない小者なんだよね〜wwww


566 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:18:25 ID:IXjs0MbU0
あっ、
>>564もかわいそうな人種の一種だよ(哀

567 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:23:24 ID:mt81DKg90
>>566
私は嫌いじゃないよ、おたまじゃくし;v;

568 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:42:36 ID:RRtB+KBh0
投下に許可なんて必要ないんだから
>>555
どんどん書いちゃってw


569 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 13:45:32 ID:mHoqIOUjO
最近の話。
友達のアパートで男2、女2で飲み会をしてて、夜の12時過ぎに女の子と俺で買い出しに行った。

コンビニで酒とつまみ買って、公園のベンチで少し休憩してから行こうか?と言って、下心丸出しでベンチに座ったんだ。
んで、ほんと1分もしないうちに女の子が、
「ちょ、ちょっと」
って俺に言うの。まだ何もしてないのにな?って思ってたら、急に女の子が立ち上がって、
「いやぁぁああっ」
って、テンパりながらしきりに自分の服に手を突っ込んでんの。

虫でも入ったんだろなって、俺も立ち上がって取ってあげようとしたんだよ。
んで、女の子に手入れるよ?って言って背中から服の中に手突っ込んだら、指先に何か当たってギュッて掴んで引っ張り出したんだよ。

そしたら、メキメキって音がするぐらい俺の指をめ付けてきたから、蛇だな!と思って全力で地面に叩きつけて、携帯で照らしたら指毛ボーボーのゴツい手だった。

「ふうああああ」
って、俺が情けない声で言ったら、物凄いスピードで蜘蛛みたいに走って木の裏のほうに消えてった。
女の子は腰は抜けて放心状態だし、俺は指が痛いし、ちょっとチビッた。恥ずかしかったけど友達に迎えに来てもらった。
次の日に病院に行ったら、人差し指と中指が亀裂骨折してた。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 14:01:06 ID:7QCDjHAA0
>>569
ハンドくんか

571 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 15:46:29 ID:E9ASwEeYO
>>569のほうが読みやすい!

572 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 16:22:06 ID:E9ASwEeYO
私の体験談

3年前の小さなリサイクルショップのアルバイト先での出来事です。

出張の買い取りの依頼が入り私ともう一人の社員が行く事になりました。

出張先はごく普通の住宅で応対は、50前ぐらいの女性で奥さんだと思われました。

依頼品は着物で、ある部屋の大きな古いタンスの中にある物、全て引き取る案件でした。

中身は古い着物や草履、薄汚れた肌襦袢、何かの記念品などが一杯あり、社員は査定し、私はダンボールの詰め込み係です。

しかし、なぜか体が重苦しく背中ほうに寒気がします。
私は幽霊体験は無く信じてもいません。

やがて、作業が終わり査定金額を奥さんに告げると
「ああそうそうこっちにもあるのよ」と言って、さらに奥の襖を開けました。

そこには白い小さな祭壇と遺影、そしてお骨。
私は体中に鳥肌が立ったのを、覚えています。

タンスの持ち主は遺影のお婆さんの持ち物とすぐに察しがつきました。

終わり
まだ短く出来るかな。
体験談に物語調はいらね。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 16:40:16 ID:r0QVkiNv0
おお!スゲーなw じゃ俺も、

幽霊を見た、恐かった。 おわり

574 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 18:50:21 ID:3pQYUxS10
>>573
文章力ゼロ。バカ丸出しの(ry

575 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 19:30:18 ID:mt81DKg90
私の体験談を聞いて下さい・・文章力に自身はないのですが・・

私の母方の祖母は兵庫県は丹波篠山の出身でした。
ご存知のように丹波篠山は兵庫県中東部に位置し、東西30km、南北20kmのやや長方形で、広さは377.61km2で県内第8位、兵庫県域の約4.5%を占めています。
地目別にみると農地48.8km2、宅地8.36km2、山林207.63km2となっており、自然環境の豊かな地域です。

そんな祖母でしたが、父親が軍医として各地を転々としたため、小さいころは友達も満足にできず寂しい少女時代だったと言います。
そんな祖母も十年ほど前に亡くなり、その息子である私の父は私達家族にこう言ったのです。

「今度は離さないでね・・」

私達は気絶しました。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 19:39:28 ID:Coz1fYQA0
>>575
どういう事?@@
丹波篠山スペックはどうでもいいけど・・・w

577 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 20:06:44 ID:EFqZ6s410
>>555>>575も氏ねばいいのに

578 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 21:59:24 ID:eUOxtzJd0
なんかワロタwwwww

579 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 22:04:26 ID:7d0PDOXl0
おたまじゃくしのせいで完全にスレが壊れたw

580 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 22:20:09 ID:5DF2AZaVO
母方の祖母の息子である父…近親婚ですか?

581 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 03:00:20 ID:kpQNTWbtO
>>555>>575でスレがwww
( ゚∀゚)ァハハ八

582 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 03:06:02 ID:0R8bz+9u0
小学校の時、近所の神社で藁人形騒ぎがあった。

学年が一つ下のバカがふざけて藁人形を釘からはずし、バラバラにした

そいつのおかんがその日スクーターでなぜか側溝に突っ込み

首の骨を骨折 植物状態になった しばらくそいつは学校にこなくなった。

何ヶ月かたって、そいつが教室にいるのを見かけたが

バカみたいにはしゃいでいた奴が、休み時間に机に座り

じーっと真正面を見つめていた。ちょっと怖かった。








この話を連れに話たら連れは次の日バイク事故
車に突っ込まれたんだが車の運転手いわく何も見えなかったそうです。
皆さん気をつけて。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 11:01:38 ID:5ZbPO++oO
をめ付けられたらそりゃ亀裂骨折するわ

584 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 13:06:12 ID:VNLYQlln0
オカルトチャンネルを閲覧中(現在)背後でデッキの音が
11:00に設定してあるはずのデッキのADAMSが今頃受信を開始
あれ?
なにこれ?

585 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 13:33:53 ID:bsNiXwucO
>>137
「消火器」が「小火器」

かなり笑えました!

586 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 21:26:24 ID:UcQCAECTO
数年前に体験した話。
正月に年賀状を出したんだけど、休み明けに職場で同僚の一人に「わざわざ家のポストに入れてくれたの?w」と言われた。
「?」と思い年賀状を見せてもらったら相手の名前・住所を書き忘れていた。
さらに消印もなかった。
あの時は体中に震えがきました。

587 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 21:54:09 ID:m5zRjc7TO
激しい下痢を伴う腹痛で入院して1週間で10キロ以上体重が落ちた頃
医者から何を聞いたのか親にいきなり
「あんたコピー人間かもしれないんだって」
と真面目な顔で言われた。
訳がわからない
俺はドッペルゲンガーかよw

588 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:19:25 ID:+Io5ZIJW0
>>587
まず親の頭を心配したほうが

589 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:24:17 ID:2mnAg3JsO
>>587鼻は赤くないか?

590 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:32:04 ID:m5zRjc7TO
後で聞いた話だが特定疾患であるクローン病の疑いがあったそうな

実際は急性胃腸炎だったが

591 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:34:36 ID:36SIUag60
>>586
それ、郵政民営化の前、後?
それによって投票行動が変わり、延いては日本の行く末を決めることになる。

正確に思い出し、答えを頼む。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 23:13:20 ID:SHgiQ7lP0
>>587
多分クローン病って言われたのを誤認識。


593 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 00:06:27 ID:ekGIgdNF0
俺が専門学校に通っていた時に、友達から聞いた話。
その友達が高校生の頃に、男6人くらいで神社に肝試しをやりに行った。
夜の神社は結構不気味だ。まぁ、幽霊なんかいないだろ、と心の隅に思いながら探索。
結局幽霊なんかでなくて、帰ろうとなった時に、その中の男の一人(Aとする)が、
「つまんねーな」(みたいなこと、忘れた)と言って、近くの地蔵を蹴った。
そうしたら、お地蔵さんの頭がはずれた。
おいおいこれは流石にやべーだろw みたいな雰囲気になったんだが、とりあえず頭を元の位置に戻して
帰ることになった。
歩いている途中、Aがいないことに気づいた。
後ろを見てみると、少し離れた所にAが足を止めて立っていた。心配になり皆で近づいてみると、
「俺・・これ返さなきゃ」
と言い、腕に何かを抱えている様なのだが、何も持っていない。
なんかやべえ・・・と思い、Aを半ば強引に帰すことにした。
車の中でもAはこれ返さなきゃと繰り返していたが、なんとかA宅に無事帰還させた。
これで一件落着だな。と思った。
だが、この後Aは母親に
「俺、これ返してくるわ」
と言い、深夜2時くらいに家を出て行ったそうだ。
その日からAは行方不明。
未だになぜか電話は電源が切れていない状態で繋がる。
もちろん誰も出ない。



594 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 01:01:07 ID:fE7rr3GB0
山スレに書くか迷ったけどこっちで。

20年近く前の学生時代、夏休みを利用して友人の祖父母がいる田舎に
自分を含め数人で遊びに行かせてもらった。
そこは本当に田舎で山がすぐ側にあり、昼は小さな滝がある川でみんなで遊んだり、
夜は花火やその地方の夏祭り(小さな神社で行われる名前もないような夏祭り)を楽しんだり、
伝説かと思っていた蚊帳で寝たり、となりのトトロみたいな日々だった。
友人の祖父母はとても良い人で居心地も良く、のんびりした毎日だったのを覚えてる。

ただ、前述の滝がある山には、いわゆる神隠しの伝説があって、夜は絶対に入るなと言われていた。
滝の近くにあったほこら(お社というのか、とにかく小さいけど何かを祀っているふうのもの)があって、
滝に泳ぎに行く度、新しいお酒やお供えものが供えられていた。
集落のみんなが大事にしているのが見て取れた。
友人の婆ちゃんに聞くと、なんでもそこに神様がいて、夜の山はその神様の領域だから
絶対に侵してはならないと言われた。

自分達は若くてバカだったから、ある日、その忠告を無視して、山のふもとにある
神社(夏祭りがあった所)からそのほこらまで、肝試しをしようということになった。
もちろん、友人の祖父母には黙って。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 01:02:54 ID:fE7rr3GB0
>>594の続き(>>593ごめん)

昼間、滝に遊びに行くついでにほこらの近くにマジックで印を付けた石を
人数分用意しておいて、それを取って来る…と言った程度のもの。
ただ田舎なので夜の山は本当に真っ暗で、野犬とかはいないだろうけどとにかく怖い。
一緒に行ったのは女子2人・男3人だったんだけど、女子2人+男1(B)で行き、
残り2人の男(Aと自分)は、女子に見栄をはってひとりずつ行くことにした。

ふもとの神社から滝のほこらまでは片道10分程で、「鋪装されかけた」としか
言い様のない山道だった。
だけど足場もそんなに悪くはなく、道なりに上がっていけば滝にはちゃんと着く。
懐中電灯が2つしか無かったから、ふもとの神社で待機組用と、ほこらを目指す人間が
1個持つことにした。

まず女2男1グループが先に行ったが、キャーキャー言いながらもちゃんと戻って来た。
次に行った男Aが問題だった。一時間経っても戻って来なかった。
焦った自分達は、全員でほこらまで行く事にした。
Aを呼びながらほこらまで行ったら、ほこら前に置いてた目印の石は残り1つになっていた。
だからAはほこらに到着はしたんだろうと思った。だけどAがどこにもいない。

携帯電話も普及してなかったし、真っ暗な山で懐中電灯1個、ほこらの近くは
どうどう言う滝の音で自分達も錯乱状態になりそうだった。
本当に焦り、自分達は結局、急いでBの祖父母の家に戻って、ばあさん達に顛末を話した。
ものっすごく怒られた。
そして駐在さん?やらを中心に、青年団だか消防団だか忘れたけど
とにかく集落のみんなで夜を徹してAを探した。でもその夜はAは見つからなかった。

596 :595の続き:2009/07/03(金) 01:03:50 ID:fE7rr3GB0
翌日も朝からみんなで探した。その時はAはみつからなかった。
夜、ほとほと困って、駐在さんが警察をもっと呼ぶとかどうとか言ってる時に
なぜかAがふらりと帰って来た。片手に目印の石を握っていた。
自分達は安堵で泣きながらその手をむりやり開かせたのを覚えている。
Aが握っていた石は、変に黒ずんでいた。血とかじゃなかったと思うのだが、
とにかく黒くなっててどす汚れた感じと言えば伝わるだろうか。手垢か?
それを見た自分達は気味が悪くなったけど、Aが戻って来た喜びのうちに、石の事は忘れてしまった。

Aは、何があったか聞いても何も言わなかった。明らかに様子が変だった。
放心状態というのか、 Bの祖父母宅の客間に座ってぼんやりしていた。

翌朝、Bの婆さんにみんなで神社に連れていかれてお払いみたいなのを受けた。
神主さん?がAにだけ、人型ぽい和紙とお守りみたいなのを渡していた。
自分達には、今回の事を悔い改め、ほこらにもう一度いって心から謝って来いといわれたので
その通りにした。神主さんも着いて来てくれた。
行って気付いたのだが、1個だけ残っているはずの目印の石がどこにも無かった。
山狩りの時に誰かが持ち帰ったか、どけたかしたのかなと思ったが、どうにも気掛かりだったのを覚えている。

Aのその後だけど、案の定大学に来なくなった。
心配だったのでA宅に様子を見に行ったが、Aに会ってもらえなかった。
ご両親と少し話をしたけど、田舎から戻ってからずっと部屋にこもっている、
夏風邪かもしれない…くらいしか話してもらえなかった。
A宅を後にする時、Aの部屋の窓を外から見たら、窓には雨戸がかかっていた。
Aはその後一度も大学に来なくて、気掛かりだった自分はAのゼミ担に話しを聞いた。
ゼミ担からは、A一家は県外に引越すことになったので、退学したと聞いた。
それからAとは連絡が取れず、結局あの時、何があったかはわからない。

ほんと作り話みたいだけど、石の事とかAに何があったのかとか、わからない事だらけで…
今でもずっと気になっているのでここに書かせてもらった。

597 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 01:44:32 ID:K2cYB18yO
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/kankon/1246104637/

598 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 01:58:49 ID:doyZnDkT0
こんなホラーフラッシュを相手に贈ってやってはどうでしょう?
ドコモ専用


http://beetv.jp/ft/horror02/1/1/?uid=NULLGWDOCOMO&rl=http%3A%2F%2Fbeetv.jp%2Fpg%2F10000121%2F

599 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 11:18:16 ID:yc83VeN70
>>596
Aは今頃どうしてるんだろうね・・・

600 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 15:47:51 ID:nnAjjW/GO
中学の頃に京都の戦前からあるトンネルの側を通った時
鎧をきた武士を見たのが初の体験でそれからは得になにもなかったのですが
去年ひとりかくれんぼをしてる最中、ガタンッと物が落ちる音や足音が少しばかり聞こえたので
急いで手順どおりに終え家族も帰ってきて安心したぉかげで
眠りについてしまいました。ふとした時に目覚めいざ動こうとすると一切動けず金縛りに
目だけは動かせるので辺りを見回すと足元に男の人がいて
どんどん這って私の体に乗ってきました。恐怖のあまり目を閉じ開けてみるといなくなってて安心。

そのごから少し少し見るようになってしまい…
友達4人と一緒にいわく付きの家に行った時、とうとう手招きをされてしまったのですが…
一緒に行ってた友達2人(そのこも同じのが見えた)はその1週間以内にその家の近くで事故りました。
手招きされたのに何も起こってない事が不思議でなりません。

601 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 00:32:41 ID:pDpdqgZcO
>>600 幽霊からしたら可愛い子(事故った子)だけ手招きしてたのでは?

602 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 04:57:03 ID:bqFOjbEjO
>>601
なるほど!事故った二人は男の子だからか

603 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 14:47:53 ID:iXqzHrFA0
事故物件を借りたんだけどっていうスレ立ってたから思い出したんだけど
5〜6年前だったかウチから徒歩1分のアパートで白昼に男が警官を刺し殺した
そのアパートの1号室に住む女との痴話喧嘩の仲裁に入って刺されたそうだ
それから数年たって1年前、その部屋にかわいい女の子が入居してるのを知って気になってた
それとなく朝とか挨拶するようになって結局今は恋人なんだが
彼女はその部屋で何が起こったのか今でも知らない

604 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 16:06:59 ID:UDXt6nea0
で、どこが実話恐怖体験なんだ?


605 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 18:50:37 ID:NggpugVvO
>>604
603は人が殺された場所ってだけでも怖いんだろうさ
うちの近くでも昨年一人刺されて死んだが
不況もあいまって、その通り沿いの商店が軒並み閉店したわ
抗争は迷惑だねー

606 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 01:19:45 ID:TCY8qMaoO
夫が前回生き霊を連れてきた。面識はないらしい。(こんな人知ってるか?と、聞いてみた)
霊媒関係の人に聞いたら、「この人なら、なんとかしてくれるかも!」と憑いてくるらしい。
霊媒師曰わく、色々連れてるが、本人は全く気づかないので「こいつ、自分の事気づかない…」と離れてくらしい。
今朝は腕に変な方向からの手形を付けられていたが、本人は全く気づかないようだ。
祓っても祓ってもキリがないみたいなので、変なのが憑いたら考えようと思う。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 16:55:13 ID:Neez7iEd0
ネットの通販で”必ずモテル本”というのがあって1万5千円出して
買ったら内容はごく当たり前のことを長々と書いてあるだけだった。

608 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 20:20:50 ID:va6Ybc0rO
そういうのをその値段で買うお前が怖い

609 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 20:31:57 ID:EGooFfKC0
ヒトフェロモン香水を5000円で買った俺には笑えない話だ

610 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:10:57 ID:+SMmA3sN0
昔、父が若い頃 墓石を壊す仕事をしてた事があります。
なんでも無縁仏になったお墓をツルハシ等で粉々にして
更地にして新たに販売するらしく
「坊主のやることはえげつない」と、よく言ってました。
生活苦の為やむを得ずしてた仕事ですが
霊感のある父にはキツイ仕事でした。
ツルハシをおろしす毎に、オレンジ色っぽい人魂が狂ったように頭の上を飛び交ってたようです。
その後の父は苦労の連続で、50歳で不幸な人生を終えました。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:13:22 ID:XTFIlKJ80
>>610

いろんな仕事がありんだなぁ

お父さんに黙祷

612 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:43:58 ID:ttkYhAqNO
>>610
俺も墓石作ったり砕いたりする仕事してる。

んで、作業の中で一番気味が悪いのは「骨上げ」っていう作業。
新しい墓に骨を移す作業なんだけど、古墓だと土葬が多いからたまったもんじゃないよ。

まだ髪が残ってる骨とかあるからね。
たまに、桶に引っ掻き回した後も残ってたりするし。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:45:44 ID:w62JUWO/0
>>612
それって・・・・生き埋め・・・・

614 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:48:24 ID:+SMmA3sN0
御守りを持つとかお祓いをするとかして気をつけて下さいね。
だだ、金儲け主義のお坊さんに、どれだけの力があるのか・・・

615 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:54:24 ID:ttkYhAqNO
>>613
かもね。
無縁仏の墓によくあるよ。誰も墓の中までみないしね。
ただ、地元に1人だけボーンコレクターがいてさ、大騒動になった事があったよww

616 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 18:16:46 ID:F7r9ywzO0
無職、たいした資格持ってない俺には魅力ある話だな。
墓石屋をあたればいいのかな?


617 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 19:00:14 ID:ttkYhAqNO
>>616
石材店に行ったらいい。
体力には自信があるって言ったらだいたい受かるよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 08:09:17 ID:lsSujFSd0
もう七年位前の話。

当時独身寮の二階に住んでて、真下の部屋にはすごく霊感の強い後輩が入ってた。

だからその子が不在なのに騒音とか、夜中に子供が廊下を走り回る音とか、日常茶飯事だったんだ。
そんなある夜、金縛りに遭った。まあこれも、彼女が越して来てから珍しくなかったので「あ、またか」
程度にしか思ってなかった。目は開けられたので開けたら、グローランプの弱い明かりの元、自分の足元
に人がいるのが見えた。
日本兵の格好した人が左右にそれぞれ2人ずつ。表情はわからないけど、じっと自分を覗き込んでる。
うわー、こえー、と思って慌てて目を閉じて心の中でお経を唱えた。
そのうち、ふっと金縛りは解けたけど目は恐くて開けられなかった。そのうち睡魔が襲ってきてまた
寝たんだけど、寝る瞬間に気付いた。

ああ、今日終戦記念日だ、って。
8/15の明け方前の出来事でした。

あんま恐くないね、スマソ
)

619 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 16:52:43 ID:XKCfdyg+0
>>612-613,615
ジョン・ラルーでググルと出てくるけど、カナダのオンタリオ州の墓地を掘り返した結果
5%の確率で土葬の遺体が生き返って中で動いた節があるそうだよ

日本も似たような確率で生き返ってる可能性はあるね

620 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 20:44:14 ID:cST7A3Z8O
昨夜体験した話です。
怖いというよりは不思議な話なのですが、実話なのでこちらに書かせていただきます。
かなり長くなります。

夜11時頃ベッドに入り1時すぎにようやく眠りについたのですが、ふと目を覚ますと金縛りにかかっていました。
(金縛りなんて中学生あたりから何度も経験していたので、驚くこともなくまたか…という感じ)
金縛りは数十秒で解けてまた眠りにつきました。
そしてまた目を覚ますと金縛りに。
普段はこの時に赤ちゃんの鳴き声が聞こえることや、
身体全体を上から物凄い勢いで圧迫されるなんてことがよくあるが、
この日は何もなかった。
再び眠りにつくと、なにやら部屋が騒がしいのに気付いた。(数人が近くでひそひそ話をしている様だった)
もちろん部屋には自分以外だれも寝ていない。
この時まだ目は閉じたまま。
それと同時にセピア色の光が右の方から目というか頭?に入り込んできて。
目をあけるとまたも金縛りにかかっていました。
目は半開きの状態からそれ以上開かず、部屋も暗かったので確認はできませんでしたが、
ひそひそ話は確かに聞こえるし、何より今部屋に自分以外のなにかが居るという感覚がありました。


621 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 20:45:14 ID:cST7A3Z8O
続き

ひそひそ話は部屋の至るところから聞こえてくるのですが、どこからか大きく元気のある男の声で、

「○○さんだ―!」 (←俺の名字)

と聞こえてきました。
状況がよく呑み込めず???な感じでいると、
仰向けで寝ている私の顔の右側からヌゥっと黒い影が現れました。
それは一見人間のような姿をしていたが、すぐに人ではない 何 か だとわかりました。
暗くてその者の色や形の細かいところまでは見ることができませんでしたが、
まず身体はとても細く小さい(小学校低学年くらいの胴体をさらに細くした感じで、体のラインはやけに直線的だった)
のに対して頭が異常にでかく、ごつい。(19歳の俺の1.5倍〜2倍)
そして髪の毛は首ら辺まであり、軽いウェーブがかかっていた。
暗がりの中で不意に見えた目と口はまるで鬼の様でとても恐ろしかった。
そいつは俺に可愛らしい女性の声で、
(そいつの外見からは到底想像できない様な暖かみ溢れる優しい感じ)

「もういってもいいよね?」
「もういくからね?」
「大丈夫だよね?」
「じゃあね。」

などと何度も何度も繰り返し語りかけてきた。


622 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 20:46:20 ID:cST7A3Z8O
続き

俺は初めにそいつの声を聞いた瞬間からこいつは悪い存在ではないし、
敵意も感じないから安心だなと何故かそう思うことができた。
むしろ好意すら感じた。
なので、そいつの言葉に答えなければと思い言葉を発しようとするのだけれど
口が動かないので上手くしゃべれない。息だけがでる状態で、時折 アッ…と声が漏れるだけ。(千と千尋のカオナシみたいな感じ)
そこで俺は右手のひじだけが動く事に気付いた。
何を思ったのか右手をそいつの顔の前に差し出して見ると、
そいつは俺の手を両手で優しく握ってくれた。
やはりその手は細く小さくそして弱々しかったが、
感触は人間のものと非常によく似ており温かく優しい感じがした。
そうしている間にも目の前のそいつは永遠と
「もういってもいいよね?」
などと言い続けている。
最後に「じゃあね。」と言い残しそいつはスウッと俺の頭の方の壁へと消えてしまった。


623 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 20:47:00 ID:cST7A3Z8O
続き

今思うとそいつの話し方は俺の事をよく知っているような、
昔からずっと俺のそばに居てくれた様なそんな感じだった。
気が付くと、さっきまで聞こえていたひそひそ話はいつの間にか止んでいて、
金縛りも解け、部屋は元どおり静まりかえっていた。たった今起きた出来事が信じられず方針状態にあったのだけれど、
すぐ我にかえって時計を見ると2時ちょうどだった。

こんな馬鹿みたいな話信じてもらえるとは思ってないけど
本当に体験した話なので記憶が鮮明な内に書かせて頂きました。
今のところ話かけてきた そ れ に心辺りはないです。
あと何故か昨夜の事を思い出すと悲しく涙が出てきます。
ちなみに霊感などは全くないです。

なにか質問などがありましたら、可能な範囲で答えたいと思います。
長文失礼致しました。


624 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 21:45:41 ID:3xyaDYNl0
>>623
守護霊さまが守護という修行を終え天上に解脱めされたのではないか。

625 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 12:36:22 ID:FtqZUIOL0
知り合いの定年退職した刑事さんの話です。
仕事柄色々な不思議体験をしてきたけれど、極めつけは


ある殺人事件があり、犯人の遺留品も目撃情報もなく
これは難航するかも・・・と思われたが
あることがきっかけで犯人が逮捕されました。

あることとは、被害者の遺体を解剖したところ
目(角膜?)の部分に 写真のように鮮明な犯人が写っていたのです。

勿論そんな事は公けにはしませんが現実にあった事です。

626 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 13:45:43 ID:XxKxSiM8O
ちょっと前のレス読んでて思い出した

小さい頃に帰省して墓参りに行ったら、実は墓地の作り直しで墓を掘り返してる真っ最中。
集落の人たちが順番に掘って骨を取り出してるのを少し離れて見てた。
髪が残ってる頭蓋骨とかトラウマもの。

その晩、深夜に起きてトイレ(祖父母の家はぼっとん便所と五右衛門風呂が母屋と別、周りは山)に行こうとして飛び石を渡ってたら、山の中から呻き声みたいなのが聞こえた。
合唱みたいに重なり合った呻き声が風で流れて来る感じ。
勿論ダッシュで布団に戻って頭まで潜り込んだよ。

翌朝親に話したら怖がりすぎだと笑われたけど、しばらく深夜にトイレに行けなくなるくらいビビった。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 17:54:41 ID:6joTg5EfO
>>625
なんで公にしないのかわからん


628 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 19:28:16 ID:DqZtlLzp0
非科学的で信じてもらえないからだろ。

629 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 21:43:04 ID:HotZzZqiO
>>623
好きな食べ物は何ですか?

630 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 00:45:40 ID:UX9Z8dz60
私は中学生の頃までしょっちゅう金縛りにあっていました。
そのうちだんだん慣れてきて、いつもそのまま寝ていたんですが、
ある日金縛りにあって、面倒くさいからといつものように構わず寝ようとしたのですが、
いつもと違う感じがして目を開けると、天井のほうからベッドに寝ている自分自身を見ている景色が見えたのです。
一瞬何がなんだか分らなかったのですが、これはひょっとして幽体離脱かも?と
思っていると、ベッドに黒い霧のようなものがたくさん近づいてくるのが見えました。
その霧のようなモヤモヤは徐々にベッドの周りを回りだしました。
早く戻らないとあの黒い霧のようなものに自分の体が乗っ取られてしまう気がして、
あわててベッドに戻ろうとしたのですが全然体が動きません。
振り向いて天井のほうを見てみると、天井は真っ黒なっていて、
そこから無数の手が出て蠢いていました。そしてその中の一本の手が私の足を掴んでいたのです。
振りほどこうとしましたが、他の蠢いている手が私のほうに向かってきて腕や髪の毛を掴まれて身動きが取れなくなってしまったのです。
もうだめだ…と思っていると、突然犬の吼える声が聞こえてきました。
「ペロだ!」私は2年前に死んでしまった犬のペロを思い出しました。
なぜか分りませんがその時はペロだと確信がありました。
ペロが吼える度に蠢いていた手は次第に消えていきました。
ペロが唸るように吼えるとどんどん手は無くなっていき、気づくと天井はいつものとおりに戻っていました。
そしてベッドに戻ろうとすると、ハッと急に目が覚めていつものようにベッドに寝ていたのです。
思えばペロは2年前ではなく、4年半前に死んだことを思い出しました。
いえ、ペロなんて名前じゃなかったかも…そもそも犬なんて飼ってなかったと思いますし、いままで金縛りにあったことなんか一度もありませんでした。これがまったく体験していない本当の話です。

631 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 02:03:41 ID:Cn4qjzzf0
>>630
サイケだな。ペロすげぇ。

ガチでヤヴァかった体験だ。

9年前の10月の話なんだが、当時高3年で免許取りたてで、アドレナリン出過ぎて心霊スポットに逝こう的な流れになった。
地元だとちょっと有名な「内ノ倉ダム」。日中はファミリーで賑わっててバスもつれるし森林浴もできる癒し系スポット。

だが、夜になるとたちまち心霊スポットに・・んで仲間2人と2コ下のパシリ君(仮名)の3人で

・・・スマン。なんか面倒になってきたのでダイジェストで。

@パシリ君が憑依されて仲間1名を馬乗りで殴り始める
A自分ともう1人の友人でパシリ君をフルボッコ。
Bその後3人でフルボッコ。→パシリ君気絶。(ここらへんで「こいつ憑りつかれたんじゃね?」的な流れに。)
C暴れるパシリ君をなだめ、彼に手錠をかけて友人の家で仮眠→自分含め3人同じ夢をみる。
D夢の内容がパンパなく若干冷や汗。仮眠後お祓いへ。
Eパシリ君記憶が20時間ほど霊障で飛ぶ
Fその後色々あったが省略。

こんな感じ。ガチでリアルな話。

632 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 02:44:10 ID:goVFoywNi
>>625
ブラックジャックでまったく同じ話があるよ。

633 :番組の途中ですが名無しです:2009/07/09(木) 05:04:13 ID:YxTC6S7VO ?PLT(20203)
>>632
BJでも有り得ないって言われてたな
まあ事実有り得ないけど

634 :番組の途中ですが名無しです:2009/07/09(木) 05:08:43 ID:YxTC6S7VO ?PLT(20203)
>>615
ボーンコレクターの話詳しく

635 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 05:49:39 ID:j77N0m9H0
創作&改編とコピペはスレチなのでよろしく。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 06:07:48 ID:7ZUmDrWsP
>>629

ポッサムキムチ

ポッサムキムチはキムチの王様です

637 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:12:48 ID:jt++gS2b0
>>631
@→普段の怒りが爆発
B、E→リンチされてるときに頭うって記憶が飛ぶ

じゃないか?霊関係ないような

638 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:30:32 ID:9yaOcGGCO
>>634
まさかボーンコレクターに食い付いてくれるとはww

んじゃ投下

まぁ、俺らがよく仕事で行く墓地は普段はほとんど人がいないのよ。夜になると、車も絶対通らない場所なんだ。
四年前ぐらいかな?いっつも夕方になると、1人だけ若い兄ちゃんが来てて、深々と帽子かぶって、その服どこで売ってんの?って聞きたくなるピチピチの黒シャツとパッツンパッツンの黒皮のズボン履いてた。

俺も職業柄、挨拶はするんだけど軽く会釈しかしないんだ。まぁ、仕事の邪魔じゃないから気にせず仕事してたんだけど、その兄ちゃんは俺らが墓を解体するのを離れた所から凝視してんの。

お墓の解体に興味示す人なんか滅多にいないから、ちょっとおかしいのかなって思ってた。


639 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:32:50 ID:9yaOcGGCO
それからその墓地で仕事する度に見かけるから、声かけてみたんだよ。
「この仕事に興味あるの?」
って。そしたら「はい」って言うもんだから、嬉しくて(結構毛嫌いする人が多いからね)色んな事喋っちゃったの。
墓の解体はこうだとか、組み付けはこうだとか、骨ツボはどうのこうの。

んで、いつの間にか俺らの仕事を少しずつ手伝ってくれるようになって、バイト代を渡そうとしても受け取らなかったんだ。
それから、当分その墓地で仕事が無くて、会社で墓石作ってたらお客さんが怒鳴り込んで来た。
なんでも、最近身内が亡くなって納骨をしようとしたら先代の骨ツボが無くなっている。って、クレームだったんだ。


640 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:37:06 ID:9yaOcGGCO
「そんなはずはありません。ちゃんと入れました。」
って言っても、聞く耳持たず。当たり前だよね。
結局、弁償って形になったんだけど、その後も同じ墓地から半月に一回の割合で同じクレームが来るからさすがにおかしいって思って、見に行ったんだ。

んで、素人目には分からないけど明らかに動かした後があった(骨ツボが入ってる所付近)。

他の業者がする訳は無いし、あいつしかいないじゃん。
でも、確信はなかったから夜に交代で見張る事にしたの。
そしたら案の定、兄ちゃんがバール持って辺りを見渡しながら墓地に入って来た。
そろ〜っと後ろから近付いて、
「こりゃ何しとんや。」
って言ったら、
「ぎゃああああっ!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」
って、パニック状態(まぁ驚くわなww)。


641 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:46:06 ID:9yaOcGGCO
捕まえて事務所で詳しく聞くと、
・骨が好きで性的興奮がある。
・盗んだ骨は瓶に入れて家に飾ってある。
・若くして亡くなった女性の骨は食べる。
・少しぐらいならバレないと思ってた。

完全に気が狂ってると思ったよ。
最初は弁償で済まそうかと思ったけど、ここまで異常だとまた別の場所でやりそうだから警察に連絡した。

この話は口外するなって言われてたけど言っちゃったww

でも気を付けろよ。そいつはネットで知り合ったボーンコレクター達と骨を見せ合ってたって言ってたから、もしかしたらお前等の先代の骨も盗まれているかもよ?

長文失礼。

642 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:47:50 ID:T6q4I7dXO
>>630
いいなぁ、飼い主を助けるといったら、やっぱり犬だよね。
うちのぺロは猫だから、たぶんそんな時には無視だろうな。

643 :番組の途中ですが名無しです:2009/07/09(木) 11:33:37 ID:YxTC6S7VO ?PLT(20203)
>>641
xxx
面白かった

644 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 11:48:38 ID:vrmuseBXO
骨食べるとかどんだけカルシウム不足なんだよw

645 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 11:54:00 ID:9yaOcGGCO
>>644
文章では省略してるけど、骨を食べて一体化して何たらかんたらずっと言ってたww

646 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 11:58:43 ID:vzbI7Q0h0
生前の姿なんて分からないのに…
若くてもハリセンボンみたいな感じかも

647 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 12:14:46 ID:pWq3RnxSO
>>629
カレー

648 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 12:40:19 ID:waU+JWEQ0
小5の時、よく学校終わってから友達4人で近所の炭鉱跡の山で遊んでた。
山の中腹の側面にデッカイ穴が開いてて、覗くと深さは5メートルくらいだった。

ある日、穴に入ってみようってなってロープとライトを持って山に行った。
俺が一番に穴に入ることになった。ロープを木に結んでロープを掴んで降りてたら、
何かに脚を掴まれた気がして、ビックリして足を滑らせて底に落ちてしまった。
俺は、全身擦り傷、左足捻挫、右腕はパックリと8センチ程切れ、血まみれだった。
両方の掌は、落ちる時ロープを握っていたからヒドイ擦過傷で火傷みたいに痛かった。

パニクりながらライトを点けると横穴があって、奥で何かがゆらゆらと揺れていた。
「大丈夫か?」と聴く友達、俺は強がって「大丈夫!早くみんな降りて来いよ」と言う。
その声は激痛と恐怖で震えていた。本当は叫びたかったが、友達が逃げだして穴の中に
取り残されるかもと思ったから必死に我慢した。「お前、顔血だらけやんか!早く上がっ
て来い!」と誰も降りて来ない。「OK!上がる、でも頼むから俺をずっと見とってくれ、
何処にも行かんでくれ!」と半泣きな俺。友達3人は交代しながら俺を見ていてくれた。

もうロープを握る事が出来ない俺は、底にある岩を血まみれの手で階段状に積み上げて
いった。1メートル程積み上げたところで、日が暮れだした。積み上げは止めて、必死
で這い上がった。やっと友達の顔が近くに見えたとき、俺は安堵感からか激痛と疲労で
動けなくなった。何やってんだと友達3人が俺の腕を引っ張り上げてくれ、もう少しで
出れると思ったとき「うわぁああ!」と2人が叫んで走って逃げて行った。また落ちそ
うになったが、1人だけ俺を引っ張り出してくれた。「ありがとな」とその子を見ると
その子は俺の後を目を見開いて見ていた、俺は怖くて振り向くことが出来なかった。

その子に肩を借りて急いで山を降りた。何を視たのか聴くと「血まみれのおっさん…もう
おらん」と言った。
家に帰るともう19時過ぎていた、血だらけの俺を見て両親が何処で何をしてたかと聴く
ので、全て話すと母が俺を外に出し全身に塩をかけまくった、傷に塩が滲みて地獄だった。

昔、その炭鉱では事故で何人もの死者が出たと、母から聞いた。

649 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 12:55:52 ID:YAwgHb3GO
>>647
ありがとう

650 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 13:01:22 ID:3rfzN8fT0
本文だけコピペするのは、コピペかどうかわからんからやめようぜ。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 13:28:36 ID:pgtwInSb0
墓の前の道路とかにゴミ捨てるのってひどいよね。

652 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 13:52:25 ID:9yaOcGGCO
>>651
あれは腹が立つな。
捨てる奴は、自分が死んだ時の事考えてないんだろな。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 16:30:23 ID:RWxJYR2OO
>>651
墓の前に限らず、道路にゴミ捨てちゃいかん

654 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 16:42:24 ID:g/LJe26s0
死んだら腹の立ちようがないやろ。
腹が立つのは成仏できてない未練がましい香具師だけ。
ゴミ捨てよりも成仏できないほうが残念wwwwwwwwww


655 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 18:09:51 ID:9zgkpaAhO
>>619さんが言ってた方を検索して一番上に出てきた、怪奇事件などの謎を取り上げてるサイトは有名ですか?死語に息を吹き返した事例数件に加え、宇宙、UMA、遺跡のことで頭がパンパンになってしまいました。
特に月には食い付いてしまったのですが、実話はどれだけあるのでしょうか・・・火事を呼ぶ少年の絵は番組で普通に燃えてましたし・・・

656 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 20:31:58 ID:7LBsNUC9O
>>655
書き込む前に何が言いたいのか、誰に何を聞きたいのか、もう一度推敲したほうがいいと思うんだ

657 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:02:18 ID:9zgkpaAhO
>>656
すみません。知らないことばかりだったもので勝手に興奮してました。色んなジャンルの話が載ってたのでスレ違いになってしまいますよね。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 16:44:26 ID:sVubsN6p0
>>657
「世界の怪事件・怪人物」の事かな?
もしそうなら、そこは過去色々なところで掲載されたネタをまとめただけのサイトだよ

火事を呼ぶ少年の絵にしても実験では燃えただけの話で、そのような話があるのは事実でしょ?
まとめサイトに載っているネタを実話かどうかなんてあんまり意味無い気がする

ちなみにジョン・ラルーの転載元は「KCスペシャル版 後ろの百太郎」の3巻
なんか見たことある事例だなぁと思って確かめたらやっぱりそうだった

659 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 11:53:37 ID:tiX8gUae0
>>442
思いっきり亀だが。

とても印象強くて忘れられない。
その後は何もなかったんだろうか?

660 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 17:23:33 ID:D+U7G8ko0
ごめんテスト

661 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 19:09:38 ID:HJ4Ev8Y50
612 :陽気な名無しさん:2009/07/11(土) 15:04:17 ID:GZwzsy+3O
これから梅雨明けしたらプールに子連れパパが繰り出すわね!
更衣室での観察が楽しみだわ。

613 :陽気な名無しさん:2009/07/11(土) 18:35:29 ID:r9AMCFT6O
>>612
子供の着替えで精一杯だと、自身はフルチンなんてことも
あるしね。

【短パン】無防備な若パパ【タンク】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1241864735/

662 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 15:09:50 ID:eWU9UcWxO
>>658
それです。実際信じがたいんだけど、どんどん読んでしまって。事実かどうかは気にせずに見れば楽しめるってことですよね。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 17:54:34 ID:y88LwqolO
>>638
そんなのが居るなんて驚き。
警察に引き渡して正解。

664 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 20:33:42 ID:GLphwM9BO
亀レスでスマンが
332の言う座ると死ぬイスって
バズビーズチェアのことか?今でも使われてるらしいな
確かイギリスかどっかの話だ

665 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 22:34:34 ID:0na1Hq470
深夜に見た映画で
女二人が同棲してて、レズっぽいの。
そんで女の片方がバイト先で男にレイープされて
もう一人の女がその女をスープにして喰ってしまう。
そんな内容の映画(邦画)なんだけどタイトルわかる人いる?
すごくこわかったんだけど。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:07:28 ID:5uRjWjFG0
高校まで女に無縁な生活、大学に入ったからには変わろうと
無理してリア充サークルに入ったら、歓迎会でラブジェンガをやらされた
倒してしまったら取ろうとしてたブロックに書いてある恋愛話をしなければいけないやつ
冗談抜きで人生最大の恐怖だった

667 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 01:03:48 ID:5MiqD0J00
>>666
これまで恋愛をしたことがないけど、これからしたいと思います。
…ではダメなのかな? 俺ならそう話すけど。

668 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 02:44:13 ID:fwF1gDgx0
>>666
ブーラブーラブラ ブラ下げてるだけ
女知らず〜 剥けないチンコ〜

って踊ればいいんだよ

669 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 09:07:54 ID:KVveP1C60
>>668
それをとっさに思いつける発想力あれば
普通に他の方法考えて、対応できてると思う。

670 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 15:16:14 ID:x04HXrsqO
素人魔法使いの俺が通りますよ('A`)
魔法使いの上って何だっけ?

671 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 15:32:12 ID:U/ANPqFS0
誰か、河童のHPっていうサイト知らない?
サーバーの規約違反してるのに削除されないとか、管理人行方不明
とか、そのHPの掲示板で騒がれてたんだけど。

672 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 15:46:18 ID:U/ANPqFS0
今もう具具っても見つかんねえな・・・
3〜5年ぐらい前だから細かいこと覚えてないんだよなあ
そこの掲示板で、怖い、とかどうなってんだ、なんていうレスであふれてたのを覚えてる。

673 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 18:12:28 ID:5MiqD0J00
>>670
魔法使いの上ってあるの? 魔導師とか?

674 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 21:04:54 ID:rqApsew70
ハクション大魔王

675 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 22:00:36 ID:8NzYZgSv0
>>666
気にスンナ
大学入りたてで童貞の奴なんてけっこういるよ
俺も最初のうちは焦って合コンしまくってたけどなかなか女出来なかった
「まあ、いいか」と思い出したころに告られて女出来た。
焦って風俗とか行かないほうがいいよ。

676 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 03:05:50 ID:MkR5Epm10
大學時代はヤリまくってたぞ〜

677 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 03:49:51 ID:01npK/SV0
じゃあさあ、期待外れの横に居たみすぼらしい人は何処に行ったの?
機会があれば直ぐにお姉ちゃんと連れて行ったところに行ったけど会えないけど、
何処に今座ってるの?それがわかんないから黄色のボンボンあげれないんだってさあ
おちどああるのは南に居るじいちゃんがひもじいか聞くからこたえたんだし
がんこなのはそっちだったですかってうたってさ。
ぎゃああぎゃあ泣くのはおねえちゃんが連れて行かれたとことすると
どんなに悪いの?意見がききたい

もうすぐに中休みになればちゃんぽんの食べれるから、おねえちゃんに
おじいちゃんと食べる用意して興味ないけどひもじいからあまいものも
用意してまってるから

678 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 03:55:12 ID:01npK/SV0
まちがえた
皆に意見がいえるようになるけどきっと今はむうかいのこんおじちゃんが
お姉ちゃんとおじいちゃんとgはんつれてってくれそうだから。

もんこうの端の公園とでもいいけど、集合ばしょにいったけど
こんおじちゃんが知らない人といたからぎゃあぎゃあ騒いだおねえちゃんと
行ったかも。だから意見がききたいのです

679 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 12:41:44 ID:X+r0TogT0
何言ってるかさっぱりです

680 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 02:30:46 ID:2GJo3MBnO
>>679
こらっ見ちゃだめでしょ!

681 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 10:35:46 ID:QD61JbgO0
書いていいですか?のかまってちゃんはウザいな

682 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 12:57:45 ID:cxHbLFLG0
ひらがな大杉

683 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 17:52:57 ID:QD61JbgO0
>>622
永遠と

684 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 17:53:38 ID:QD61JbgO0
>>623
たまに無意味にスペースあけるのもうざい
そして何より怖い話じゃない。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 19:04:08 ID:QD61JbgO0
>>670
妖精さん

686 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 03:42:34 ID:nqRU6/b5O
>>685
妖精は40で処女がなるってきいたが…
どっちにしろキメェな

687 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 07:59:24 ID:mW3WXYK60
>>686
何歳まで童貞だ処女だっていうその状態よりも、とりつかれたように必死なとこが怖い

688 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 12:01:07 ID:papFqPKdO
後ろは処女だなw

689 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 19:15:09 ID:p/+NelOpO
コラッ!!


690 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 19:20:02 ID:amdDtbIq0
呼んだ?

691 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 03:38:48 ID:yjyLI7PR0
コラでもいいッ!

692 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 08:51:32 ID:VcGsXVCuO
いいのか?オイッ!
やれるのかコノヤロー

693 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 13:31:47 ID:MGTYI4B9O
優しくしてね
  ∧__∧
 (´∀`)
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノω丶_)



694 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 19:24:05 ID:VcGsXVCuO
いくぞーっ!
いーち、にー、さダァーッ

695 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 06:21:55 ID:uRb4y75uO
全然苦しくない。確かに首を絞められているんだが、人を絞め殺すには全然力が足りない。
ぽかーんする俺と必死に首を絞める幽霊少女。なんだこの状況?
よく見ると幽霊少女の腕はか細く、まさに女の子の腕って感じだ。
これじゃあ絞め殺せないのも当然だ。
「くっ…!」相変わらず頑張っている幽霊少女に俺はさっきから気になっている事を言った。
「あ、あのさぁ…胸見えてるんだけど」
…そう、なぜか全身水浸しびしょ濡れであった上に下着も付けていないらしく、薄手のワンピースが身体にぴったりとくっついて乳首の形がくっきり見えるほど透けていたのだ。 
「………!!」
幽霊少女はかなり驚いたらしく、首を絞めていた手をパッと離すと両手で胸を隠し、後ずさりした。
そして明らかにオロオロし始めた。かなり動揺しているようだ。
ゴクっ…。生唾を飲む俺。こ、これはエロい(・∀・)
相手が幽霊だろうが、この状況を前に興奮しない男がいるだろうか? いや、いまい。
俺の下半身がジンジンと疼く。
このまま無理矢理にでも犯してやろうとも思ったが、それじゃあつまらない。

    この幽霊少女をいじめてやろう 

俺の中の欲望がめらめらと燃えているのがわかる。
俺はニヤリと笑い、彼女に

696 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 08:27:21 ID:lNnW5VFp0
おわり

697 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 11:23:35 ID:MWt0ls5r0
>>665の映画内容が怖い
実際にいる幽霊より怖い

異常者たぁいさんの札買ってこよ。


698 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 20:15:26 ID:FKttxAcCO
>>694
3こすり半じゃん

699 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 23:47:18 ID:/e063f1H0
最近のJCって着ぐるみとか着てるじゃん。
まあ最近は暑いから見ないけどさ。
よくあんな恰好で街中歩けるもんだと、常々思ってたんだが。
今日、ピカチュウの着ぐるみ着た30代後半くらいのメガネデブを見たよ。
汗だくで歩いてた。あれはなんかの罰ゲームか?

700 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 12:28:57 ID:H2EeYJPJ0
高校のときの体験。
宿泊学習で安い自然体験宿に1泊しにバスで向かった。
窓から顔を乗り出して後方を見てはしゃいでて
なんとなく顔をひっこめたらちょうど電信柱の真横を横切ったとこだった。
あのまま頭出してたらここで2ちゃんできなかったな。
書くとたいしたことないな、でもあの時は本当に怖かった。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 12:44:04 ID:kviEvMiX0
読んでて、金玉袋がキュッとなった。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 13:59:04 ID:VUdzyquV0
暑くてタマキンが臭い ('A`)

703 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 15:16:31 ID:RUOYKjG70
>>702
お前に限っては涼しくても臭いよ

704 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 19:58:44 ID:KMLTeUZN0
>>695
ワッフル、ワッフル

705 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 01:45:15 ID:2nRyAXayO
ストレス発散したかったので一人カラオケすることにした。
通された部屋はなんかどよんと生暖かい。
まあカラオケ部屋なんて風通しナッシングだし、エアコンつけてなきゃ仕方ないかと、エアコンをつけて5曲ほど入れた。
一曲目を歌ってたら、画面の上に曲が入った表示が。
リモコン触ったか?と見たがリモコンは変化なし。(タッチパネルのやつね)
そしたら演奏が停止されて、
予約 Becouse of
予約 Becouse of
予約 Becouse of
予約 Becouse of
以下いっぱいになるまで繰り返し
そして俺の入れた曲が消去されていく。
えええ!?とびびったけど、隣の部屋のリモコンが混線?してるのかもと思い
フロントに電話した。
説明する前に「別のお部屋が開きましたのでご案内します」
ポカーン…
店員が来るまでそのビコーズなんちゃらを消去してみたんだが、消去すると同時に入る。
部屋を出る時演奏が始まったんだが、なんか再生速度落としたみたいな変な音だった。
部屋を移ったらなんかサービスでクリームソーダもらった。
故障かもだけど、画面いっぱいに同じ曲が勝手に入っていくのはなかなかびびったよ。

706 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 02:37:20 ID:+QQJEfKq0
曲名を陰陽師にしたやつで、似たようなネタ見たな。

707 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 02:48:20 ID:m2J62Z01O
俺さ‥‥

お化け見たことあるんだよね‥



708 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 03:43:08 ID:K8ugVI/GO
>>705
とりあえずスペルが間違ってるな

709 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 03:52:03 ID:4Fq+tsK50
てことは厨の自作曲エンドレスか・・・まぁこわい

710 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 04:00:54 ID:Rv5m9hov0
Be course だな

けんたうろす〜

711 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:26:58 ID:RtaeKWCx0
Keep quiet!

712 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 15:59:53 ID:KRRzw6D10
姉が中学の頃こっくりさんやった時の話

部活終わった後真っ暗な教室で3〜4人でやったそうだ
これから起こることを予想してくださいと聞いたそう
すると『○○(姉の名前)ゆび』と言ったそうだ
なんだかんだで終了して
家に帰ったその日の夜、
姉は足の爪を切るべく爪切りどこ〜?と言いながら
引き出しを手でガサゴソ
その時指に強烈な痛みが走ったらしい
んでよく見てみると指の腹が血だらけになるくらい
切れてしまったそう
カッターむき出しで入れたアホ誰や?!(姉は北海道人)
と引き出しを探すも鋭利なものは一つも入ってなかった

爪切りじゃねーの?と疑ったけど
ちゃうわアホ!こっくりさんや!こっくりにやられたんや!
と発狂じみて言い張ったときは怖いと言うより『コイツなんで関西弁なんだ』と思った

713 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 16:42:56 ID:ch8P1U8WO
>>712
それ本当に姉ちゃんだったのか…?

714 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 19:11:40 ID:V32k31+pO
>>712
姉だけ北海道出身なの?

715 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 19:14:02 ID:3VaQ48/70
北海道出身なのに関西弁というところに注意してもらいたかったのでは?

716 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 23:52:40 ID:k91W0QPb0
ttp://www.youtube.com/watch?v=3ds7Dzbkjc4

717 :本当にあった怖い名無し:2009/07/23(木) 10:30:35 ID:36jbg5SN0
せーいうぃーーずみーーーー
がらすのショー年次ーーーーーだいんのおおおおーー

718 :本当にあった怖い名無し:2009/07/23(木) 12:22:39 ID:FxRDbb680
品川駅での話。
メイクバッチリのオカマが駅の男子トイレで小便してたら小便器上の棚に置いてあったオカマの荷物が小便器に落ちた。
オカマが「あらやだ落ちちゃった。イエスフォールイン便器♪」と言った。
すかさず俺が「欧米か!」とオカマの頭を叩いたらオカマのカツラが便器に落ちた。
オカマは何かわめいてたが俺は恐怖を感じて逃げた。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/07/23(木) 14:51:53 ID:QysEg6+w0
ほんのりw

720 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 14:52:11 ID:DbUyDrPQ0
どこがじゃw

721 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 20:01:30 ID:Ev+n6/EE0
>>718
つっこみ下手だな
せっかくだから違うところにつっこんで貰えば
アッー!

722 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 20:54:37 ID:AQ53MRBdO
今朝の事なんだけど…
カサコソカサコソって奴の足音でいっきに目を覚ました瞬間奴が首筋に

一瞬でパニックになって飛び起きたんだけど…パニックになったのは私だけではなかったんだ
そう原爆下でも生き延びる最強種族と言うのに意外と小心な奴は、たかだか足元が垂直に起き上がったというだけで大混乱に陥り
事もあろうに私の右の耳の穴に逃げ場を求め……

筆舌に尽くしがたい恐怖に襲われた私は
いやぁぁあっ!!
と言葉にならぬ叫びをあげて、人差し指で奴を瞬殺しながら我が右耳の穴から掻き出した

触るの怖いなんて言ってる場合じゃなし

けど耳の穴レイプされたなんて…ましてレイパーはGだなんて誰にも言えない

今日は一日中右耳ゴシゴシしてて痛い(泣)

723 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 22:04:31 ID:iWxlCgIn0
それ想像しただけでもダメだわ

724 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 23:26:20 ID:AQ53MRBdO
おまけに……あぁ……認めてしまうようでさっきは書きそびれてしまったんだけれど…言ってしまおう

実は、半分にちぎれた奴の腹の一部分が白い半透明な筒状になってて、中が空洞になっていた

たぶん奴は腹に卵を抱えてたんだと思う

突然の死を迎えた奴はどこに卵を落としたんだろう
まさか私の耳の中に…
もちろん耳にそんな物ありはしないんだが卵も辺りに見当たらない
ゾロゾロ孵化したGベビーが耳から出て来るとか想像してしまって、今も耳から血が出るくらいゴシゴシしている(泣)

725 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 23:52:56 ID:MxVJGeLS0
普通に考えたら、寝ぼけてゴキブリを噛んで、
プチュッって半分くらいちぎれて、飲みこんだんでしょう。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 00:47:46 ID:ysJepVPP0
耳鼻科行けばいいじゃん

727 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 04:32:22 ID:4r1pbJuI0
ゴキブリって耳の穴に入るほど小さいモンなの?('A`)

728 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 04:39:58 ID:ysJepVPP0
逆に考えるんだ!
耳の穴がそれだけでかいんだよ!

729 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 05:16:31 ID:nHHfdC9IO
小さい奴もいるよー

しかし卵を抱えてたとなるとそれなりの大きさはありそうだが

730 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 22:52:11 ID:w2zeQeS10
元友Aはアニメや漫画の表現を現実にやる奴だった。

・走る時に「ドビュー!」「ゴオー!」と実際に声に出す。
・走って来て止まる時に「キキーッ!」と言いながら、わざと前につんのめりながら停止。
・食べる時は「モグモグ」「ハムハム」を声に出(ry
・驚いた時は一度力一杯顔をしかめてからクワッと目を見開き「えっええーっ!?」と声(ry

当時Aは既に30代半ばだったのでかなり痛かった。
しかしそれでもまだこの程度で済んでいたので、私も共通のヲタ友達もハイハイバロスでスルーしていた。

だが、そのうちAのオーバーリアクションは常軌を逸するようになってきた。
誰かがボケると 「んもー、○○さんってばー!」
と言いながら横面に加減一切無しのグーパンチ。 鼻血を出して吹っ飛ぶ○○。
別の友人は歯を折られた。
咎めると「怒られちっち…くちゅんくちゅん」と泣く振りだけで反省は無し。
こうなるとみんなFOとまでは行かないが距離を置き始め、流石にAも反省したのか
馬鹿な行動は少なくなってゆき、多少のモニョは残したが再び元の距離に戻った。

が、元に戻って安心したのか、Aはまたおかしな行動を取るようになった。
そんなある日のイベントの時のこと。
交差点で信号待ちをしていたら、Aに突然「ええーい!」と車道に突き飛ばされた。
思いっきりワゴン車と衝突、つーか跳ねられた。
気付いたら病院のICUのベッドの上。
頭蓋骨と鎖骨と肋骨と骨盤と大腿骨と右肘が折れたり割れたり砕けたりだった。
しかもイベントの日から10日過ぎてた。
両親とばっちゃと兄貴と妹が「よかったよかった」と号泣してた。

Aは 「つきとばされて車にどっかぁ〜ん☆と吹っ飛んぢゃう私☆」
「そして頭から血ダラダラさせながら怒り笑顔で『なにすんのよもー☆ミ』」
を想定していたんだそうで
過失傷害どころじゃない、冊人未遂で塀の中に叩き込んでやった。

731 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 23:01:10 ID:YGj50wGX0
>>730

友人は本当の基地外か?

732 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 00:43:48 ID:TuvT2oVn0
>>724
あいつらは破れた卵からでもぞろぞろ這い出すからねえ
鼓膜付近でうろついて鼓膜食い破って脳まで行くんじゃね?w

733 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 10:29:34 ID:NyCyp+ED0
>>730
コピペ貼るんじゃねえよ。
それで釣れつとでもおもったのか池沼www
お前なんて誰も必要としないクズだよ、首釣って氏ねやwwwww

734 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 12:13:36 ID:+UPGoXtw0
コピペ乙
確か続きがあったよね
Aの親が謝りもせずAを庇ってずっと友達でいてくれと頼んできたとか
結局A一家はどこかへ引っ越したとか

ここはコピベを貼る場所じゃないよ

735 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 13:00:51 ID:bMvnC9vK0
げ。コピペだったのか。
信じてしまった。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 14:19:00 ID:+UPGoXtw0
元ネタは実話かもしれんがね
自分の実話体験を語る場所ではスレチ

737 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 21:44:29 ID:2WpueaJw0
ここのところ他のスレでもコピペが貼られることが多い。

738 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 23:47:19 ID:DaQtSfZx0
夏だからな

739 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 04:04:36 ID:ykNyaiDr0
コピペをコピペと分かるって悲しいね
どんだけ2ちゃんやってんだよって話だわ

740 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 10:21:00 ID:lmTKEVNg0
新聞の勧誘が怖い。
はっきり断ったらドアに蹴り入れられて「ふざけんじゃねえ」だって。
シャツからチラリと除く刺青が更に怖さを増幅させた。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 11:06:59 ID:pJG2nCWB0
>>739
ビギナーだってまとめサイトとか見ればわかる

742 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 13:23:03 ID:sSEYGzcX0
>>741
まとめサイトに出入りするようなら
ビギナーとは呼ばん。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 13:25:18 ID:RhIM4INtO
>>733の上から目線の「釣れつ」に吹いたw
コピペにいちいち反応してるやつ見ると夏だなぁって思うわ

744 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 13:39:56 ID:qh1Xe/SzO
まだ>>1の意味がわからないんですが、どなたか教えてもらえませんか?

745 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 14:02:42 ID:lmTKEVNg0
ぼくにもわかりません

746 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 15:24:53 ID:EcB7cudcO
韓国で女子高生募集、東京の風俗で働かせる
 【ソウル】韓国で女子高生らを集め、東京で売春させていたとして、ソウルの警察当局は15日、東京都内で風俗店を経営する韓国人の女(49)とその息子(25)ら計3人を性売買あっせん処罰法違反などの疑いで逮捕したと発表した。
 女らは逮捕直前までの約1年半で約35億ウォン(約2億6000万円)を荒稼ぎしていたという。
 警察当局の発表によると、女らは昨年1月から最近まで、韓国のインターネット求人サイトに「海外の風俗店で働けば楽に稼げる」などとする広告を掲載。
 集めた女子高生やソウル市内の名門大学の女子学生ら20歳代前半までの若い女性約100人を女が経営する東京都台東区の風俗店で働かせ、男性客の注文に応じてホテルや客の自宅などに派遣していた疑い。
 女らは女子大生らに紹介料名目で約800万ウォン(約60万円)の借金を負わせたり、旅券を取り上げたりして逃げ出さないようにしていたという。
(7月15日 読売新聞)  
:関連記事 侍蟻 SamuraiAri
「慰安婦展」開催に見る戦後イデオロギーの支配!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51371000.html

747 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 21:28:49 ID:l9l/yTIU0
>>746
そして日本政府に謝罪と賠償を求めるのですね、わかります。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 21:29:48 ID:2zaueE9f0
スレチでもうしわけないが、
姦国の売春婦がとち狂って日本のせいにする予感www

749 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 23:48:47 ID:Ae/MPFmd0
世界に向かって「当時の業者がやっていたことは悪くない」とぬけぬけという日本人に、

風俗店を責める資格は無いけどなw

750 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 23:58:43 ID:fwBO273a0
逮捕したのが日本の警察じゃないのが面白いな
韓国に行った時に逮捕されたのかな

751 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 00:45:10 ID:3bqsoybN0
>>749
姦国人乙

752 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 20:37:36 ID:EXHDJsDAO
従軍慰安婦は捏造


753 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 20:41:49 ID:hgyFaopF0
【怪奇】動く胸像【恐怖】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1248694016/

754 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 09:57:34 ID:EYRAEcqTO
10年ぐらい前かな、聞いた話なんだが

まったく霊を信じてない友達Zが、職場の連中と肝試しをすることになり、心霊スポットで有名な公園に行ったそうな。
しばらくダベッてたら、Zの背中が熱くなってきたそうだ。
最初は『最近忙しくて睡眠不足だったし、ただの体調不良だ』と考えたそうだが、だんだん熱さを増し、燃えるんじゃないかっていうぐらいになったらしい。
さすがにおかしいと感じ、それを周りの連中に訴えたところ、『これはヤバい!』と他の連中が騒ぎ出し、即座にその場をはなれたそうだ。
で、コンビニで塩買って背中に塗りたくってもらい、やっと熱さがひいたんだと。

このことがあってから、そーゆー場所には何かあるんだ、と考えを改めたそうな。
特別怖い話ってわけでもないんだが、それまで『幽霊なんていねーよ』とか言って自称霊感持ちをバカにするようなヤツだったから、この話を聞いたときは衝撃的だった。

755 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 12:36:41 ID:fO/FhwW+O
Zって、もしかしてマジンガー?

756 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 12:42:32 ID:vK/OXAjUO
>>755
何超合金なこと言ってんだよ

757 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 13:33:22 ID:MMW/WIqzO
そこはドラゴンボールだろ

758 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 14:14:31 ID:4yuM4hNu0
むしろガンダム。

759 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 14:15:25 ID:IteIERwMO
いや、ZION軍だろ

760 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 14:48:07 ID:2hHB/viZ0
Zillionではないのか? 赤い光弾の…。
えっ? し、知らない?

761 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 14:59:11 ID:2+vLmGK1O
>>760
銀河一のスナイパーを決めるんですね。
わかります。

762 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 16:55:10 ID:67XJZHka0
やっと心霊の話になったと思ったらこれだw

763 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 18:50:39 ID:Xbq0/fx/O
原にしの話は恐かった

764 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 20:00:01 ID:ZLfTqVCU0
あれしかないからな

765 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 13:51:54 ID:/Xjqgys/O
Zがつく名字って何がある?

766 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 14:05:26 ID:4AbIHQgSO
座間とか居そうじゃね?

767 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 14:06:16 ID:6fX0dF+C0
財前


768 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 17:05:40 ID:4zQlNi1YO
マジンガー

769 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 17:58:54 ID:OC5w8K2PO
Z丈

770 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 18:16:51 ID:OXoDVL9yO
大雨の夜中に煙草買いに自販機に行ったんだ、汚いオッサンがウンコ座りして自販機の横に座ってるんだよ。
こんな夜中の大雨の日に何やってんだコイツはと思って、さっさと買って帰ろうとしたんだ、帰り道にスケボーで道路を滑ってくるような音がしたんだ……振り返ったら、さっきのオッサンが座りながら滑って来てるんだよ!よーく見たら脚がないオッサンで道路を滑って来てるんだよ

771 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 18:33:42 ID:DK7bpGcQO
なつかしのテケテケたんか
あの動画を思い出すわ

772 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 21:25:51 ID:4zQlNi1YO
オッサンのイニシャルは ゙Z゙

773 :サイクロンZ:2009/07/30(木) 22:20:16 ID:ZyUcjaWT0
・・・・・・
                     ぜ〜ット!

774 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 23:14:57 ID:9CLh5+B70
だいぶ前だけど
ミステリースポット巡りのテレビ番組で
深夜に目的地に到着したら、たくさんのパトカーと消防車が集まっていた
そこの廃墟で撮影する予定だったのに
到着してたら火事の真っただ中
その様子が放送されてたけど、知ってる人いないかな?

775 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 22:14:35 ID:+YgTh0aEO


776 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 23:38:41 ID:FwHsckyUO


777 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 00:02:54 ID:0fnbwsLpO
777

778 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 00:14:51 ID:SPYSf9pIO
>>774
あ〜その番組見てたわ。取材当日に目当ての廃墟が火事になったのが俺には一番のオカルト。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 00:17:15 ID:3rKv30KE0
それなんかの番組で女のタレントが話してたやつかな?

780 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 00:19:45 ID:SPYSf9pIO
思い出した。
火事の後もう一度昼間に取材に行ってたよね。たしか怪奇現象は特に起こらなくてガッカリした記憶がある。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 09:19:08 ID:oZI9pvxDO
>>廃屋が火事

ヤらせだろw

782 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 22:43:38 ID:7oiKKvto0
このスレを読んでいてふと思い出したので書かせてください。
恐怖体験というか不思議体験?ですが。

いまから16年前の夏、私が14歳の頃、母が交通事故で亡くなりました。

事故にあってから1ヶ月ほど集中治療室に入っていましたが、夏休みが終わる頃の
深夜1時か2時頃に、病院から母が危篤状態なのですぐに来てくださいと連絡がありました。
当時、私の家族は3階建ての公営住宅に住んでいましたが、その日は500m程の距離に
ある親戚の家で晩御飯をご馳走になり車を置いてきたままでした。
公営住宅の階段を降り外に出ると、普段見かけない黒猫が近寄ってきました。その猫は、
500m離れた親戚の家に着くまで5mくらいの距離を置いたままずっと後を着いてきました。
子供だった当事、黒猫と言えば不吉なものというイメージがあったため、父親に
「なんか不吉だね」みたいなことを話したのを記憶しています。
そして、車で30分程の病院に着いたとき母は既に息を引き取っていました。

それから2日後、公営住宅の敷地内にある集会場で通夜を行ったのですが、またその黒猫
が現れ、通夜が終わるまで集会場の付近をうろちょろしていましたが、通夜が終わった後、
一切見かけなくなってしまいました。

その後、母の遺品整理をしていたとき1冊の手帳を見つけ、中身を確認したのですが最初の
5ページほどは普通に予定や行事などのメモがしてあったのですが、そこから空白のページ
が続き、手帳の真ん中くらいのページにメモ帳のラインを無視した大きさの文字で一言だけ
「こわい、14歳の夏」とだけ書いてありました。それを見たとき凍りついたのを覚えています。
なぜそんなことが書いてあったのかは未だに不明です。

その手帳を父親に見せたあとに父親に聞いた話ですが、まだ私が生まれる前に二人で
占い師に見てもらったことがあったらしいのですが、そのとき母は30代の後半に大きな
病気か事故に遭うと言われたことがあったらしいです。母の享年は39歳でした。

全て単なる偶然だと思いますが、私の唯一の不思議体験でした。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 12:17:08 ID:KgK2kNyl0
ここは実話「恐怖」体験談のスレ

784 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 21:35:37 ID:LLqUVkXHO
つまらん

785 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 13:06:52 ID:AYf/SflS0
口臭が原因で塾には行けず(学校から帰ったら泣いてた)ドロップアウト
専門学校は急行のトイレに隠れて通学
派遣会社に正規雇用されるが自動車工場のラインを宛がわれ
後ろの工程から車内に臭いが充満してると苦情がきて
ストレスで胃もやられ臭い倍増
キレた先輩に殴られて退社
口の臭いやつら、かっこつけていて嫌いだ
小さい声で口をおさえて、こっちをみない。いやな感じだ。格好つけている
目をみないし口をかっこつけて押さえていて調子にのるなっていいたい(´・ω・`)
俺の口臭は南極の様な香りがするぜ!
ガムや飴なんかは一切食べない。そのかわりミントの葉をうかべた水をがぶ飲みする。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:07:13 ID:ZoxUPnHcO
南極ってどんな香りがするんだよw

787 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 22:53:29 ID:LR7z1Lfu0
>>786
ペンギンが雛のために吐き出したオキアミのにおい。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 03:55:41 ID:cwD6r0f00
>>783
>>784

氏ね

789 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 06:59:45 ID:sJUomkoB0
>>774
関ジャニ8の番組じゃなかった?
ゲストが稲淳と眞鍋かをりでさ。

790 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 07:10:35 ID:sJUomkoB0

裏ジャニ 心霊ミステリーツアー
これと違ったらごめん。
06分05秒から
http://www.youtube.com/watch?v=QwUOl2sY3JQ&feature=PlayList&p=8EA6C9E4BF1F6460&index=5


791 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 07:11:18 ID:sJUomkoB0
直リンごめん
ttp://www.youtube.com/watch?v=QwUOl2sY3JQ&feature=PlayList&p=8EA6C9E4BF1F6460&index=5

792 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 15:17:05 ID:aQdAhndb0
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up30442.jpg

793 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 12:13:56 ID:xj4dHWTu0
>>782
親戚の家が500メートル程の距離なら、なんで車で帰るか、
自宅に車置いて歩いて行くかしなかったのか気になった。
「39歳の夏」じゃなく「14歳の夏」なところが不思議感アップ。

794 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:45:12 ID:8alLgQv9O
永遠の18歳だか19歳の声優さんがいるよな。
そういう事だろ、察してやれよ

795 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 21:33:29 ID:6HByn8cN0

今まで心霊体験とか一切なくて金縛りはかかったことあるんだけど
金縛りなってもすぐ二度寝しちゃうから霊とかほんと見たことないし
もう二十歳だからこのまま幽霊見ないですむのかな〜と思ってたら
さっき幽霊みた。

昼の2時くらいにバイト終わって今日はタイムサービスで
めっちゃ疲れてたから帰ってきてそのままベッドに仰向けで寝たんだ
そしたら金縛りあって体はまったく動かないんだけど目だけ動くから
見ちゃだめだと思ってそっと目を開いたら
ちょうど自分の顔の上にある天井の電気に
3頭身ぐらいのアニメにでてきそうな二足歩行の犬みたいな影が動いてて
黒いシルエットだけだから最初はよくわからなかったんだけど
ずっと見てたらたぶんそいつスヌーピーってのがわかった
でも幽霊とか初めてで俺チキンだから心底恐かったんだけど
体動かないからずっと見るしかなくて
そうこうしてるうちに変な髪型の男の子の影が電気の端から見切れてて
スヌーピーの後ろに歩いてるのが見えた
その男の子がスヌーピーのすぐ後ろまでたどりつくと
急にスヌーピーがくるっと後ろをむいて
(」´◉◞౪◟◉)」 ←こんな感じに両手あげてワーって咆えた
そしたら男の子の髪の毛が強風に吹かれてるみたいに後ろになびいて
そのまま男の子は逃げるようにかえってスヌーピーもその後を追っていった

そして金縛り解けたから二度ねした





796 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 21:40:54 ID:ScUSQxJu0
(´?????) ニヤニヤ

797 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 21:57:29 ID:hW240IjW0
>>795
こわい話だな。

やっぱシャブはやったらあかんってことやね。

798 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 23:07:55 ID:aU76pEDSP
二度寝したら金縛りなりやすいね

799 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 23:12:08 ID:njWcrEVe0
>>795
>男の子の髪の毛が強風に吹かれてるみたいに後ろになびいて

男の子がチャーリー・ブラウンでないことは分かった

800 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:21:13 ID:PADcHlk60
800

801 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 00:51:48 ID:aap0kXNk0
ある夜、なんとなく嫌な感じがして、なかなか寝付けずにいた。
すると、となりのダイニングキッチンで異様な物音がした。
ベチョッッ、と、ドサッッッ、を足して2で割ったような湿った音。
巨大な肉がフローリングに落ちたような音。
うわっ、なんだ………??? と、布団の中で息を殺して気配をうかがっていると、
突如、となりで寝ている夫が、「ううっ……、うぐぅぅぅ……」とうなされ始めた。
夫を起こそうと手を伸ばしかけた瞬間、寝ている和室の足元の襖が、ススッと開いた。
血だらけズタボロの男が、ズルズル這ってきた。
あまりの恐怖に気を失った。

朝になり、夫に話すと、
夫も、金縛りにあって苦しくて、起こしてもらおうともがいていたそうな。

802 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:29:11 ID:0NUEM5QHO
兄の友達の話。2年前かな。

わたしと3つ離れてる兄は、当時短大生で、その友達も同じ短大生。2人は親友だった。
2年前の正月、その友達が家に泊まりにきた。わたしも少し話をしたが、その時の印象は確か「明るい人…それになんか優しそうな人だなあ」とかそんな感じだった気がする。
あと、笑顔が素敵だったのを覚えてる。
夜もずっと兄と話をしていて、「うるさいよ、寝れない」
と思わず兄にメールを送った記憶がある。
それくらい賑やかな人で、何かを思いつめているような人には見えなかった。

次の日の夕方頃、その友達は電車で自分の家に帰って行った。
はずだった。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:29:50 ID:0NUEM5QHO
数時間後、辺りも真っ暗になり、わたしは夕飯を食べたあと部屋でごろごろしていた。
すると居間からドタバタという騒がしい音が聞こえてきた。
「ゴキブリでもでたのー?」などと言いながら興味本位で居間に行ってみると、兄は涙目で携帯をいじり、母は家の電話で焦っている様子で誰かと会話をし、父は落ち着かない様子で自分の携帯を片手にどこかに電話していた。

え、なんだなんだ、と電話を終えた母に問いかけた。

すると母は涙を目に溜めながら、
「兄ちゃんの友達、まだ家に帰ってないんだって」
と言った。

わたしの家と兄の友達の家は電車を利用しても20分もかからないような所にあるのに。

わたしは心配になりながらもどうすることもできず、その日はもう家族と何も話さずにベッドに潜り込んだ。

804 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:31:04 ID:0NUEM5QHO
それからも兄の友達の携帯にはつながらないし、(失踪後、携帯はアドレス変更されていた)手紙も何も残していないし、とにかくどうしていなくなったのか全くわからないままに約1年が過ぎた。




ある夜母に兄の友達の母親から電話が来て、電話口にでるやいなや母の表情が一変した。
深刻な顔で小声で何かを話していた。
その途中で、母の顔が恐怖に染まった表情に変わったのをわたしは忘れられない。

受話器を置き、こちらを向いて、涙を流しながら、母は静かに

「兄ちゃんの友達、N県の山の中で白骨化して見つかったって」

身元が判明した理由は、人骨のそばにあった鞄の中に入っていた学生証だったらしい。

805 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:31:45 ID:0NUEM5QHO
正直ゾッとした。

わたしの住んでいるのはA県。
どうしてそんな遠くまで行ったの?
なぜ山の中なの?
もしかして連れ去られたの?
自分の意志でいなくなったのなら、
どうして失踪前日にわたしにあんな笑顔を見せたの?
どうしてあんなに楽しそうに話をしていたの?

もう頭の中がぐちゃぐちゃで、何よりも身近な人がそんなことになってしまったというショックが大きく、
いなくなるのがわかっていたら、何をしてでも止めたのに。
どうして話をしたときにわからなかったのか。
いなくなった時に私も探すのを手伝えば良かった。
何もできなかった自分に腹が立ちすぎて寝込んでしまい、2日間ほど何も食べる気が起きなかった。

家族みんなもそうだった。
兄なんかは部屋から何日も出てこれなかったし、父母も無理矢理ご飯を喉に通している感じだった。

こっちのほうではニュースにはならなかった。
何故かは聞かなかったけど。



霊的な話じゃなくてごめん
ただ経験して怖かったから…

806 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 01:46:06 ID:r2v2GzKSO
最近、決まった時間に目が覚めます。
目の前に誰かが立つ気配を感じて目が覚めて時計を見るといつも2時
しばらくウトウトしていると、真っ赤な顔に目玉が飛び出したアイツが必ずやって来ます。
ヒヒヒ〜ッと言いながら…

807 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:03:03 ID:Wfanj5Fa0
>>805
自殺なのか他殺なのか、2年見つからなかったと言うことはよっぽど人の立ち入らないようなところに
骨があったのか、埋まっている状態だったのか。学生証の存在から失踪した時期になくなったのかも
しれない。どちらにしても残された人は困惑するだろうね…リアルな話は怖いですよ。

僕の以前いた職場で知り合った仕事仲間の人も失踪したらしくて行方不明。知り合い関係に連絡するも
居所が分からずに警察に連絡を入れることになって、今はどうなったのか…生きていてほしいよ。

808 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 02:16:25 ID:0NUEM5QHO
>>807
他殺だとも思いたくはないけど、自殺であるはずがないと信じたいな…
何よりも兄の親友だったから、自殺なんてするような人間じゃないと信じたい。
本当に今でもショックが大きいです。


その人、生きてると良いね。
わたしも無事を祈ります。

809 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 05:53:53 ID:2OECS7ov0
>>802
たかが兄貴の友達なのに何故家族全部でショックを受けるの?
書いている本人は初めて会った日にちょっと話をしただけなの?


810 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 05:56:56 ID:XskGjBaHO
すまん;
ガチでスレチなんだが、友人と花火やったら写真に変なのが映ってるんだが、
マジで怖い;
どうすればいい。


811 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 05:57:31 ID:2OECS7ov0
うP

812 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 05:58:41 ID:XskGjBaHO
ここにうpしても大丈夫か;


813 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 06:02:23 ID:XskGjBaHO
スレチだよな;
心霊写真のスレ探してくる

814 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 06:09:37 ID:9PCNjq9J0
うちの風呂場周辺で度々空耳っていうか幻聴?がきこえる。
夫婦二人暮らしなんだが、旦那は私の声で「○○!(あだ名)」とか、
「ねー!」とか呼ばれるらしい。
それで、『何ー?』って返事して、こっちはえ、私一切呼んでないけど。ってことがある。
私の場合はそれの逆で、旦那の声で呼ばれて、
大声で返事するけど寧ろ家にも帰ってないことがある。
頻度は難しいけど半年に3〜4回。
洗面所・風呂場でしか起きない。何なんだろうこれ。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 06:33:22 ID:ZSSgKr46O
なげ〜よバカww
お兄ちゃんのティムコが…まで、読んだ

816 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 08:46:34 ID:0NUEM5QHO
>>809
たがが兄の友達って何ですか
兄の親友だったんだよ。しょっちゅう家に来てたし、それなりにうちの両親とは仲が良かった。
わたしと兄の友達が話をしたのはそのときが初めてだったが。
知らない人でも亡くなったと聞けば悲しくなる。
話したことがある人だったらなおさら悲しくなる。
しかも失踪前日に話していたのに。
後悔しまくりだよ…落ち込むよ

817 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 11:30:04 ID:Z605ttVG0
大の男がたかだか夕飯時になっても帰宅しない程度でなぜみんなテンパってるのかが不思議だった

818 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 17:23:52 ID:2ioSTBbk0
>>816
その後悔の気持ちをこのスレにぶつけられても…

819 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 19:06:47 ID:1AFCcJB/O
なんか嘘くさいんだよなあ


820 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:15:18 ID:l2qfiXcs0
【実録】香川で撮影されたこの恐怖動画は本物か?【恐怖】

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1249393506/

821 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 21:13:41 ID:pworB9m00
テレチカでも自殺なんてするわけないって人が自殺だったケースが
何件かあったよね。

822 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:33:10 ID:9p6uHfq00
>>819
だって嘘だもん(はーと)

823 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 00:15:55 ID:yh6xppgu0
嘘だろうがガチだろうが、つまらん。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 00:36:33 ID:kmQ0ZH8t0
実話なんだろうがやたら感情豊かだな、と
涙うかべるのは普通死体で見つかったときくらいだから

825 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 20:57:09 ID:YBQSf+340
しかもそんな夜遅くない時間、成人するかしないかの歳の男のことなのに。
きっとお兄さんとお母さんはその時点で第三の目で死体確認したんでしょう

826 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 02:15:56 ID:W26wkTRdO
>>816が兄友に惚れてたんならその動揺はわかる気がする

うちなんかは実の家族が二週間くらい帰らなくても晩飯のおかずが余って困るってぇくらいだけどな

827 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 03:43:22 ID:HbgI6vek0
おまえらシコシコジャンキーどもにピュアな女子高生のキモチが分かるわけねー罠wwww
だからモテねーんだよカスどもwww

@この女の話自体が嘘くさい
Aほとんど会話もない相手にここまで思いやれるこの女の優しさが信じられない

女と結婚したけりゃ信じろよwww
嘘だと思っても「信じる」言えよwww
結婚するって事はそういう事なんだよwww
心を女に売り渡す事なんだよwww
真実と共に一生ハルヒでシコシコするか、信念を売って生アワビを食うかwww
さあどうするwwwお前らどうするwww

828 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 06:03:03 ID:nz2HMrL7P
はぁ…(´・ω・`)どうすると訊かれましても…
どうしましょう?

829 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 08:00:00 ID:65H4J6xUO
つーか女だと思ってる童貞がいたのにびっくり

830 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 00:16:21 ID:8lGg0dGK0
怖いかどうかはわからんが、実際に俺が体験した話聞いてもらってもいいか?

ダメなら下げる

831 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 00:17:16 ID:8lGg0dGK0
スマン、誰も見てないな笑

832 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 00:54:48 ID:FD+3PmvmO
みてるよー
(゚Д゚≡゚Д゚)ドコイッタ?

833 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 11:00:27 ID:7cNfyXtdO
あんま媚びた態度とんなよ
そんなだから叩く奴が湧く
書きたきゃ書け

834 :本当にあった怖い名無し:2009/08/14(金) 16:07:13 ID:YZkrJdaY0
>>830
ちょっとー
 はやくしてくれる?

  ☆ チン ハラヘッタ〜
       ハラヘッタ〜
☆ チン  〃 ∧_∧
 ヽ___\(\・∀・)
  \_/ ⊂ ⊂_)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 |淡路たまねぎ|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


835 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 11:45:05 ID:ffo3rE40O
あーあ、どんどんハードル上がってんよ

836 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 12:47:51 ID:NBLWf2s00
>>835
仕方ないだろ。今はハードル低すぎっつーか、ハードルなんてないようなもの。

特に長文書いて、他人様に読んでいただくときには、送信する前に、
自分で「声に出して」読んで、読みにくくないかをチェックしろ。
声を出して読んでみて、違和感(息が続かない、「〜だが、〜だが」の連続等)があれば、
文章としてどこかがおかしい。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 15:51:43 ID:MX481UUd0
亀な上どうでもいいけど座ったら死ぬイスの話のサイトで
今まで一年に数人は座って不自然に死ぬ人が居たという割に
三百年の間に61人しか死んでいないというのがほんのりだった

838 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 17:14:17 ID:5Y4gHrhN0 ?2BP(0)
空気を読まずに去年あったホントの話投下します
私が18才の誕生日のあと、
男友達とラウンドワン瑞穂店のカラオケに2人ではいったときかな。
マッサージチェアが付いてて、すごいいい雰囲気の部屋で、
2人で呑みながら歌うたって、話しをしてて・・・
私はずっとその男友達の隣に座ってたんだけど、 友達の顔が見えずらいから向かい合わせになって座ろう
と思い立って、
席を立って、数十センチの距離を移動して、相手の向かいのソファに腰掛けようとしたんだよ、
・・・席に着くときはいすを見ながら、
私は注深く腰を下ろしていった・・・ ・・だけど、
ほんとにおしりがあと数ミリでつく ってとこで
気が付いた。
・・・何だこれ・・・?
自分が手を置いている肘掛に5せんち程のくろいものがうごめいていた。 とっさに私は飛びのいて、きゃあっ と短く叫ぶ。
ゴキブリが!!と思ったのだが、
よくよくみると・・・何かの影のようだった。
なんの影だろう?
周りを見るも、そんな小物はみつからない。 自分もどいてみたが、そのかげは自分の物でもない。
本当になんだこれ・・・?
影の動きはゆっくり浮いている物のようだった、
モノはうごめいていて、
でも他の物に動かされているかのように早く、・・・ソファの隙間に消えてしまった。
・・・私は酔っ払ってるんだろうな・・・
と友達をみると、
「なんだったの・・?いまの。」
と聞いてきた。
友達は運転するから呑んでない。・・・幻覚じゃなかったようです。 なんだったのだろう、あの影は・・・;


839 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 20:48:47 ID:ATCZq5nN0
まっくろくろすけ

840 :本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土) 21:50:29 ID:hSziuFgW0
出ておいで

841 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 03:52:25 ID:X7V8A9Dp0
この時期、毎年母親の実家のある田舎へ家族で帰省したんだけど
そこの農家はかなりの年代物なのででかいしあちこちにいろいろと
部屋やらあるので毎年探検を楽しみにしてた。
しかし中学生にもなるとだんだん物の見方も変わってきてしまい
当時のままになってる次男のオジサン(家庭持ち)の部屋で大量の
エロ本を見つけ、親にばれないよう蔵へ持ち込んで読み漁さり、オナニーまで
してた。

不謹慎でスンマセン




842 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 03:55:00 ID:tUDAiNoP0
>>841
なにも恐怖じゃない
チョン並みの下劣な話は自分の心にしまっとけ

843 :841:2009/08/16(日) 04:02:18 ID:X7V8A9Dp0
部屋だと壁に昔の人の写真が飾ってあったりして落ち着かないので
あえて蔵の中へ行き来してたんだけど、寝る時間になって
エロ本や、ティッシュを片付けてないのに気付き、やばいって感じで
1人懐中電灯片手に蔵へ向かったんだけど農家から少し離れているし
真っ暗で夜間はさすがに行きたくはなかったんだけどその時は思い切って
行ったんだと思う。
内部は昼間に来た時のまんまになっており怖いからさっさと片付けて退出したんだ
けど、何となく誰か居たような気がしたしもう一度ドアに手をかけて引くと
今度は開かなかった。


844 :841:2009/08/16(日) 04:17:52 ID:X7V8A9Dp0
もう怖いから本は蔵の奥の竹やぶに投げ出して、
そのまま寝室へ帰ってきたけど、元々蔵へは入るなと言われてたので
親にもオジサンにも言えなかった。それでも子供の頃の怖いもの見たさで
オレは次の日の日中に蔵のドアを確認しに行った。
すると鍵など存在しないような旧式のドアで内心ビクビクしながらも
あれは何だったんだろうと、そのまま蔵を後にしたんだけど
あの時エロ本を取りに蔵へ行った時には確かに自分の親とオジサンが居間で
話してるのを見てるので余慶に怖かった。

昭和末期の話です

845 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 04:31:20 ID:WMMv3w7vO
>>844


質問があるんだけど、“年代物の農家”“農家から少し離れてる”


これどういう意味だ?



846 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 04:54:35 ID:ZYP9380BO
今、病院当直中です

毎週この病院には来てるんですが、
先週と今さっき、夜間見回り中に
全く意識せず、ごく普通な感じで、
気がついたら霊安室の鍵開けてました…

ちゃんと「霊安室だ」って把握してるのにね♪

847 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 05:07:06 ID:nhLqg03x0
>>845
ウサギ小屋に住んでるあなたには分からないと思うけど、田舎の旧家セレブの家には母屋と離れってのが当たり前なの。
それとは別に、お蔵という独立した建物もあるわけ。
夏休みだからって夜更かししてないで、早く寝なさい。

848 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 05:07:47 ID:W1fJQVgIO
ちょうど一年くらい前の話。
大学の仲間と飲んでたんだが気付いたら終電が無い。
まあいつもの事かと思いつつ近くに下宿してる仲の良い友人に連絡し、泊めてもらうことになった。
近くと言っても駅から徒歩で2〜30分くらいかかる所で、俺はいつもショートカット目的で少し大きめの公園を突っ切ってたんだ。
勿論その日も早く到着したい一心でショートカットしてたんだが、またその公園というのが夜は怖いのよ。
街灯もまばらで人も全く居ないしさ。
んで怯えながらようやっと中盤のトイレを通り過ぎようとしていた。
通過がてら何の気なしにトイレの方に目をやると…
個室と屋根の間の僅かな隙間から目がこっちを見てるんだ。
じーっと何かを訴えるかのように。
その隙間の高さは推測だけど2mは下らなかったと思う。
とにかく普通の人間が覗けるような高さでないことには間違いない。
死ぬ程ビックリした俺は友人の家まで駆けて行き、一部始終を話した。
友人は驚きながらも「幽霊じゃない?」とか言ってたけどそんな暢気な事言ってる場合じゃなかった。

長文&駄文スマン。一年経った今でも時々夢に見ます。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 05:12:35 ID:Lp+Pow/LO
おばさんの体験談もあり?

850 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 05:29:03 ID:WMMv3w7vO
>>847


イヤイヤ(笑)

農家っていつから建物の名称になったんだ?


農家って農業を生業にしてる家族なり人なりを指す言葉だろ(笑)


専業農家って言葉知ってるか?ボク(笑)

851 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 05:53:09 ID:nhLqg03x0
>>850
> >>847
> イヤイヤ(笑)
>
> 農家っていつから建物の名称になったんだ?

「立派な農家が建っている」
「古い農家を移築した」
建物の名称として使う例などいくらもあります。全く普通です。

中国人留学生の方ですか?日本は住み易いでしょ?定額給付金もくれるし。


852 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 07:38:53 ID:X7+/FR5wP
2人ともガンバレ!

853 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 11:53:48 ID:HiFAyvfsO
基本的には>>850が正しいぞ。
だが>>851でも、意味が通じるからい〜じゃん。
オカ板なんだし。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 13:16:28 ID:pGQOIJ1g0
のうか 1 【農家】
農業を営んで生計をたてている世帯。また、その家屋。

855 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 13:21:23 ID:lQJCT1tjO
まあどちらも間違ってはいないんだが
母屋って言葉知ってるならそっちを使った方が良かったあるね。
俺も読んでて多少の違和感を感じた。
内容自体は思春期の赤裸々な体験談として楽しめた。


856 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 13:24:27 ID:yVqAhK320
実体験というか相談というか・・・
妹が最近言い出したんだが・・・
家の中を甚平のようなものを着た人が
高速スピードで移動していくらしい。

857 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 13:32:15 ID:C+MtUB530
>>856
じゃあ、そうなんじゃない?

うちもお盆だからか、白いシャツの男の人が部屋の中にじっと立ってるよ。
話しかけたくないな。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 16:51:44 ID:VQjRvj0qO
>>100
>>200
>>300
>>400
>>500
>>600
>>700
>>800
>>900
携帯専用ワープゾーン。すまん。

859 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:26:58 ID:KwYWuLQq0
>>856
古武士の高速すり足だな


860 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:41:50 ID:o5zAF8U80
>>850
> >>847
>
>
> イヤイヤ(笑)
>
> 農家っていつから建物の名称になったんだ?
>
>
> 農家って農業を生業にしてる家族なり人なりを指す言葉だろ(笑)
>
>
> 専業農家って言葉知ってるか?ボク(笑)


おいおい、ちゃんと読んだか?低脳w

854 本当にあった怖い名無し New! 2009/08/16(日) 13:16:28 ID:pGQOIJ1g0
のうか 1 【農家】
農業を営んで生計をたてている世帯。また、その家屋。

辞書くらい調べてからレスしろよ、カスw



861 :本当にあった怖い名無し:2009/08/16(日) 23:45:58 ID:52WPlweZ0
空気読まずにすまんが質問がある
今日田舎道を車で走っていたらいきなり車内が無茶苦茶生臭くなった
丁度トランクに海産物が入っていたのではじめは気にもとめなかった。
が、だんだんと臭いがきつくなり耐えきれず停車。トランクを確認したところ
どうやら発生源はそこじゃない。それどころかいつの間にかあれほど臭かった
車内の臭いも消えていた。
いきなり周りの空気が生臭くなる、こんな話あった気がするんだけど誰か知らない?

862 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:20:28 ID:+jkRAK6gO
お前が知らぬ間にガス漏れ

863 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:36:55 ID:WwYS1L800
うんこ臭いのな分かるけど、
生臭いのは分からん。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 00:59:28 ID:FUw/tcYf0
恐怖体験というにはぬるいけど数日前に体験した話

自分はマンション住まいなんだけど、夜、帰宅して、うちから数軒おいたある部屋の前を通り過ぎた時、なんとなく違和感を感じた。
うちのマンションはアルコーブって言うのか、各戸の玄関の部分が通路より引っ込んでいるんだけど
そのくぼんだ部分の壁に背を着けて、人が立っていたような気がしたんだ。
通路はそんなに広くないし、実際に人が立っていたら、すぐ近くを歩くわけだから、「気がした」じゃなくて
はっきりわかると思うだ。
気になって振り向いたら、丁度、その家の奥さんと息子さんが、外出から戻ったところらしく、
通路を歩いて来るところだった。
奥さんと息子さんは、俺が挨拶のために振り返ったと思って、こんばんわー、と挨拶して、俺も挨拶を返した。
二人はそのまま玄関に入って、何事もなく鍵を開けてるようだった。
誰かが玄関のところで待っていたら、会話か何かがあると思うけど、そんな様子もなかった。
で、自分も奥さんの顔を見てから気がついたけど、そのお宅は去年、ご主人が癌で亡くなっているんだよね。
こう書くと出来過ぎっぽいけど、その時は、「あ、そういうことか」とスーッと納得した。
初盆で帰って来て、玄関で待ってたのか、って。

この板たまにしか来ないけど、思い出したので書いておく。

865 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 13:29:36 ID:BnTvroSz0
>>838
未成年が酒ねぇ・・・

866 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 13:40:52 ID:fumxGQnHO
そういえば、私も住んでる所がマンションなんだけど、この前出かけようとしたら何か蠢く気配と音がした。
お隣さんかな〜?と思って、ドア開けたらお掃除のおばさんが真ん前に居てびっくりした。
ドア思いっ切り開けなくて良かった。
因みにおばさんが綺麗好きなのでいつもピカピカ

867 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 13:49:28 ID:4Tqa9zuE0
金でやとい集団○○プの魚拓
http://s02.megalodon.jp/2009-0812-1640-24/ameblo.jp/katomegu/day-20090421.html

加藤がバイト先の金に手をつけたことを書いた日のblog(キャッシュ)
http://74.125.153.132/search?q=cache:http://ameblo.jp/katomegu/day-20090502.html%20&hl=ja


868 :高値掴み上等兵 ◆7N.7h2mp7s :2009/08/17(月) 18:05:04 ID:GBVlHtz20
あー、現物の9950にも窓あんだなー
そこまで頭に入れといた方がいいな、確かに


869 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 21:39:21 ID:3vZvudoS0
とりあえず>>838が名古屋、もしくは名古屋近辺在住のDQNだということはわかった。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 22:42:23 ID:/1jzzdTI0
さっき病院で入院してる祖父ちゃんの見舞いから帰ってきたところなんだけどな・・・
帰り道で奇妙な現象が起こったんだ
漏れはおかんの運転する車に乗って暗い道路を走っていた
その途中、一台のバスが漏れたちの車の前を通り過ぎた
知っての通りN県はバスよりも乗用車の需要の方が高く
そのバスの座席もガラガラだった
・・・・・・ように見えた。少なくとも漏れの目には。
バスが通り過ぎた後、漏れはふと何気なくおかんに話しかけた

自分「(´・ω・`)今日もバスに乗ってる人少ないねー」
母「え?何言ってるの。お客さん、あんなにたくさん乗ってたじゃない」
自分「( ゚д゚)・・・・・・はあ?一人も乗ってなかったよ?」
母「見間違いでしょ。ちゃんと乗ってたよ。
  座席は満杯で、立ってる人もたくさんいた」
自分「( ゚д゚)いや、全然見えなかった・・・」
母「嘘!見えたよ!髪の長い人も短い人も、男の人も!」
自分「( ;゚Д゚)バスの内側の壁も窓も、窓からの夜景も見えたんだけど・・・」
母&自分「「・・・・・・・・・・・・・( ;゚Д゚)(゚д゚;)」」

話しているうちに、なんだか怖くなってきたので話はそこで切り上げた
母は昔から妙に霊感が強くて時々変なものが視える人で
そのうえお盆の真っ最中に入院中の祖父に付き添って病院で寝泊りしてたから
きっと霊感が高ぶっちゃったんだと思う
ちなみに自分はこの歳になっても全く見えない感じないタイプです(´・ω・`)

871 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 04:24:26 ID:Gf8kLm5y0
じいちゃんだからって許される訳ない
親父だったら 2ちゃんねるで書けるか?

872 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 14:55:55 ID:dDbgRaCy0
>>871

日本語でおk

873 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 21:38:55 ID:06s8sJtP0
>>870
俺の親父路線バスの運転手だけど、終バスの担当で室内灯を消して車庫に回送中
何気にバックミラー見たら真っ暗の車内に、ぽつんと女の子が座ってたとか言う
話してたわ。止まって確認したけど、誰も乗って無かったってさ。
怖いから、室内灯つけたまま急いで帰ったんだとw

874 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 22:26:40 ID:w+TWghvz0
室内灯ついてるバスも、外から見たら怖いわなw
外見づらいだろうに。

875 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 22:32:45 ID:w+TWghvz0
あ、うちの親父は、かつて葬儀社で仕事してたとき、夜の見回りをしてたら、
消したはずの電気がついてたり、無人の女子トイレで水の流れる電子音がしたり、
そういうことがしょっちゅうあったらしいで。
死人が多いところは、やっぱいるもんらしいわ。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 03:40:47 ID:QzyJi9lJ0
どの話が聞きたい?
全部実話です。

1,高校1年の時に(当時は裕福な家庭だった)別荘で雨戸(外は人が立てない場所にある)をドンドン叩かれる。
2.その後、親が事業失敗&母親死去、親父失踪。兄貴達の協力の元、一人暮らしをする。
 家にケタケタ笑い狂う女の幽霊が出る。
3.波乗り中、足引っ張られる事10回ぐらい遭遇。だいだい平気だったんだが1回だけマジやばかった
4.今はなき心霊スポット「相模外科」にて足を掴まれ動けなくなる。友人に救助される。
5.親父発見。同居する事に。同居後、「お前ら一族、一生呪ってやる」と知らない女幽霊が一週間連続で出る。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 04:07:52 ID:Q/N7yenu0
全部

878 :1/2:2009/08/19(水) 05:34:15 ID:QzyJi9lJ0
文才ないんであった事を直接書く

1,高校1年の時に(当時は裕福な家庭だった)別荘で雨戸(外は人が立てない場所にある)をドンドン叩かれる。

当時、軽井沢に別荘があり女3人誘って行こうといく事になった。
その別荘は斜面に建っており、玄関側は地上高で、奥に行くと2階位の高さがあった。
リビングは一番奥にあり、窓は三面あるがバルコニーがあるのは南側だけだった。
やがて夜になり女達が料理をしていた。野郎共はどんなかんじでHに持っていくかを、リビングで相談してたんだ。
そのうち野郎の一人が、「外に人影っぽいのがいねぇ?」とか言い出した。
一応、窓を開け外を覗いて見る。当然何もいなく、カーテンをきっちり閉めたんだ。

その後、みんなで飯食ってダラダラ喋っていたんだけど夜11:00くらいかな?
いきなり、おれの目の前にいた女の子が悲鳴をあげた。カーテンの隙間から人が見えたと。
その窓は西側にありバルコニーがなく、人が覗くには3m以上の身長がないと無理な場所。
それが見間違いじゃなかったら、幽霊とか信じなかった俺は普通に変質者かなんかが踏み台みたいなのを持ってきて覗いてるのか?って思ったんだ。
さっき、野郎の友達も同じ事を言ってたのを思い出し、霊的な事とは別の恐怖心に煽られた。
女もいるし、万が一変質者がいたらシャレにならんと思い、男2人で(1人は部屋で女と待機)外に出て確認する事にした。
とりあえず、俺は武器としてフライパンを持っていったのを覚えてる。
男2人で別荘の周りを確認したんだが、何もいなかった(踏み台みたいなのを捜したけども無し)。
女達には木の影がそれっぽく見えたんじゃんと納得させ、戸締りを厳重にし雨戸を全部閉めたんだ。
その後もみんなで喋って、さっきの事を忘れかけてた時・・・


879 :2/2:2009/08/19(水) 05:37:48 ID:QzyJi9lJ0
一瞬、とてつもなく生臭い臭いがした。みんなの会話が一瞬止まったその時・・・
東西南の三面の雨戸を一斉に凄い勢いで何かが叩き始めた。雨とかが当っているんじゃなく明らかに手で叩いてる。そんな音だ。
ホントに人で届かない所は肩車したとしたら30人以上必要かな。
女3人は気を失ってる(その時はわからなかった)。
俺は野郎三人と顔を見合わせて動けないし声もでないまま・・・
10分位その状態が続き、野郎の一人がいきなり大声で
「いいかげんしろよ」
と叫ぶとピタッやんだ。その後は叩かれる事はなかったが、結局朝までみんなでリビングですごした。
朝になり、タクシーを呼び雨戸は閉めっぱなし状態でそそくさ退散したさ。
タクシーに乗る前に野郎3人で外から雨戸を確認したら手形がビッシリ。さすがに女には言えなかった。

家に帰り兄貴に言ったら、やっぱり同じ目にあった事があるらしい。
家族で行ったときはなんともなかったのに・・・
ちなみに、やめときゃいいのに一週間後に行った姉貴も同じ目にあいました。

文章だとあまり怖くないが、めちゃくちゃ怖かったよ。

880 :876:2009/08/19(水) 06:39:21 ID:QzyJi9lJ0
2.その後、親が事業失敗&母親死去、親父失踪。兄貴達の協力の元、一人暮らしをする。家にケタケタ笑い狂う女の幽霊が出る。

別荘で幽霊に雨戸を叩かれてから、ちょくちょく見る様になってしまった。
高校2年の時に親父の事業が失敗し倒産。その心労からか母親は心不全で亡くなった。
やがて親父は失踪し実家は借金の担保として差し押さえられる事になった。

すでに自立していた、兄貴と姉貴にワンルームマンションを借りてもらいそこに住む事となった。
当時高校3年で一人暮らしとなるとテンションは上がった。

引っ越して1週間位たった日、寝ようとしてウトウトしていると出ました。
部屋に入る扉の近くの電気のスイッチ辺りで女の幽霊(上半身のみ)が髪を振り乱しケタケタ笑い狂ってました。
よくテレビで劇団員が腹を抱えて笑う表現?とかあるじゃないですか・・・そんな感じです。
この時はあまりの恐怖で気を失いました。しかしこの幽霊は2週間に1回位のペースで引越しするまで約1年出続ける事となる。
5回目位に出た時には、恐怖より怒りを覚えでかい声で「消えろ!」と叫べぶと消えた。
その後は出るたんびに「消えろ!」と怒鳴りまくり。隣の人は迷惑だっただろうな
1回だけ、他の人がいる時(ナンパして連れ込んだ女)に出た事があって、めちゃくちゃびびってた。

部屋が悪かったのか、自分に憑いていたのかはわかりません。
社会人になって引越しした後は、その幽霊は見てません。
ちなみに、そのマンションまだありますよ。
相模原市の淵野辺駅徒歩12分位。401号室ね。

よく幽霊でて引っ越す人とかいるけど、高校生で兄貴達に借りてもらってる身では無理ですね。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 12:06:45 ID:D5ij7Ugs0
別荘怖いです><

882 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 16:44:35 ID:DNWJhpn70
こことか条件当てはまるね
ttp://ensen.homes.co.jp/search/detail/b%5B%5D=1024280000678/tk=3/bsg=1/route=9/o=81hyEkRP8PRjBw/

883 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 17:31:25 ID:TbqVjr6/P
5が気になる、家族が不幸になったのはその女幽霊の怨念か?

884 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 19:29:53 ID:QudYDVHB0
3から先が書かれていない!

885 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 20:02:54 ID:/dBVo2rQ0
続きマダー?チンチン

886 :876:2009/08/19(水) 20:27:56 ID:QzyJi9lJ0
>>882
そこではないな
住所は共和 5階建て 俺は今おっさんだから築年数は・・・
これ以上言ったら特定させそうなんで

3.波乗り中、足引っ張られる事10回ぐらい遭遇。だいだい平気だったんだが1回だけマジやばかった
足を引っ張られるのが結構あった。大体波待ち中で、引っ張られてもこっちも引っ張り返せばそれ以上はなかった。今思えば、足に手形っぽい後などが出来ていたが実際に手を見ていなっかたんで・・・
ではやばかった話
ロングボードを借りていつもより沖で波待ちをしていた。波が来てテイクオフした瞬間、足を思いっきり引っ張られた。引っ張られるというより引き込まれる感じ。
中々離れずにヤバイと思い足のほうを見ると汚い海の中で一瞬見えたのは、無数の手が俺の足首を掴まえていた。何とか海面に顔を出したが、さらにまた引き込まれる。左足を掴まえられていたんだが、右足で蹴り解こうしたらその右足も掴まれてしまった。
もがいていたら手を掴まれた。それと同時に足を掴んでいた何かが離れた。横にいた先輩が足が攣ったのかと思って助けてくれました。それがなかったら・・・ 両足首からふくらはぎにかけて手形がバッチリ。1週間取れなかったです。
それ以来サーフィンはやめました。







887 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 20:51:57 ID:A4vVin5c0
なんか呼び込む体質なのか

888 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 21:43:23 ID:TrVwmOv60
wktk

889 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 21:51:51 ID:/F9Ich6N0
すげえ生きてる876がすげえ

890 :876:2009/08/19(水) 21:55:02 ID:QzyJi9lJ0
4.今はなき心霊スポット「相模外科」にて足を掴まれ動けなくなる。友人に救助される

今はもうないが、16号沿いに相模外科という廃病院があった。
外見は富士急のお化け屋敷って感じだ。
悪友と町田で女の子をナンパし、流れで肝試しという典型的なDQNな土曜日だった。
時間は夜中の0時過ぎ位、正直俺は遠目で建物を見た時に見てしまう様な気がして、車で待っていたかったんだが、
女がオッパイを腕に押し当ててきて、その誘惑に勝てず結局行く事になった。

建物の前に立つと、目の前は夜中でもそこそこの交通量の国道16号、先客が4組位いて、女の子のキャッキャ言う声も聞こえ、正直ほっとした。
1階から2階を周り、なんとなく3階はやめようと話になり、1階から地下へ・・・
先客もいたので、肝試し的な不気味さはあったが霊的な恐怖は感じなかった。
女の子を怖がらせて遊んでた位だった。しかし甘かった・・・

建物を正面から見て右側の外階段?を地下から1階に上がるときに、いきなり足を掴まれ、全身が動かなくなる。
エッ?と思い見ると、うつ伏せの黒い影が半分は地面にめり込んでる状態でこっちを見ながら足を掴んでる。
突然動かなくなった俺を見て、となりにいた女の子は俺がふざけていると思ったらしく「やめてよ〜」とか甘い声で言ってくる。
「足掴まれてるんだけど・・・」と言うとその子は俺の足元を見るが幽霊は見えていないっぽい。
俺はちょっと前を歩いていた悪友を呼び、「動けないんだけど」と言うと最初は脅かすなよって笑っていた。
悪友は俺が幽霊よく見る事を知っていた。途中ですべてを悟ってくれたらしく引っ張ってくれた。すると掴んでいた手が離れ動ける様になった。(この間、怖くて足元は見れなかった。)
女の子がビビリ気味だったので、「迫真の演技だっただろ」とその場をやり過ごし車に戻った。
その時の隣にいたオッパイ大きい女の子は、その2時間後俺の家で笑い狂う女幽霊を見る事となる。

後日談。その1年後位に再度相模外科にいく機会があった。
その時は車で待っていたが、3人組で行ったのに帰って来る時に人影が4人だった。思わず2度見しちゃったよ。
さすがにそれは、行った3人には言えなかったな。

891 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:29:42 ID:XI7ApbbBO
おっぱいこわいおw

892 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:35:08 ID:la8eVwms0
>>886
やっぱお盆の時期?

893 :1/2:2009/08/19(水) 23:50:36 ID:QzyJi9lJ0
5.親父発見。同居する事に。同居後、「お前ら一族、一生呪ってやる」と知らない女幽霊が一週間連続で出る。

その前後の出来事もあったんでそのまま書きます

19歳のある日、兄貴から連絡があった。親父が連絡をしてきた。借金が嫌になり、飯場で生きてきたとの事。
みんなで集まり、これからどうするか話し合う事に。兄貴、姉貴はそれぞれ同棲中。流れで俺が一緒に住む事になった。
正直、親父の事は許せない気持ちがあったが、ケタケタ笑う女幽霊の家から引越ししたかった事、同居し家賃負担が減るなら自分の車が買えると思い了承した。

隣駅の2DKのマンションへ引越し、家賃は親父7:俺3の割合で出す事となった。念願の車も買えた。
半年ほどは平和だった。私生活でも幽霊を見る事もなかった。
当時都内に勤めていたのだが、仕事の関係で海老名へ一週間ほどいく事になった。
最終日、仕事量を考えると最終電車は間に合わないと思い車でいく事にした。
案の定仕事が終わったのが12時過ぎ。幹線道路で帰ればいいものをショートカットしようと思い車を走らせた。
気がついたら山道っぽくなっていく。なんとなく霧っぽいし、山道あったっけな?と思いながら運転していた。
このベタ過ぎる展開に直感的に何かヤバイ気はしていた。

やっぱりそれはきました。走っている車の後部ガラス(当時180SXという車に乗っていたのでハッチバック部分)を思いっきり叩かれはじめた。
雨ではない。恐怖で足が震えのをこらえて、(それでも左足は震えっぱなしなので、クラッチが切れずずっと3速で走っていた)叫びながら運転をした。当然バックミラーを見ない様にして・・・

多分5分位は叩かれ続けたんだと思う。気がついたら音はやみ、霧っぽいのもなくなっていた。
なんとか家に帰ったんだが、帰宅後玄関を開けると今までにない嫌な空気。
今まで、1回幽霊見ると2、3日立て続けに見るから嫌だなと思いながら、その日は寝た。

894 :2/2:2009/08/19(水) 23:53:08 ID:QzyJi9lJ0
この日は何もなかったが、2日後の夜。(日曜日)
いきなり夜中にパッと目が覚めた。部屋に人がいる。エッと思ったらうつむいている女だ。
体が全く動かない。やがて女はゆっくりこちらを見て怒りの形相でブツブツ言っている。
声が段々大きくなってくる。実際の声が大きくなる感じではなく頭の中で大きくなる感じ
「おまえら一族一生呪ってやる」と頭の中で大きな声が響きパッと消えてしまった。

体が動く様になり、ソッコー電気をつける。めちゃくちゃ怖かったが、意外と冷静で幽霊って喋るんだって思った。
結局、朝まで寝る事は出来ずそのまま仕事に行った。
(月曜日)、帰宅し前日寝ていなかった為23時頃には熟睡状態。しかし2時半頃にパッと目が覚める。体が動かない。
まさかと思ったらいました。女の人が・・・全く昨日と同じ展開。幽霊が消えた後、俺は半べそ状態だった。
翌朝、完全なただの同居人と化している親父に「おまえら一族一生呪ってやる」って女に言われた事を話したが、完全に無視された。
(火曜日)会社の同僚に相談。信じない彼は俺の家に泊まる事となった。正直一人でいたくなかったのでホッとしたよ。
軽く酒を飲み帰宅。前日、前々日とあまり寝てない俺は12時頃に酒のせいもあって熟睡。しかし2時半頃にパッと目が覚める。体が動かない。案の定出ました。同僚を起こそうとするが声が出ない。全く昨日と同じ展開。
(水曜日)地元の友人がきましたが、同僚が来た時と同じ展開。
さすがに本当に殺されるかもと思い、新聞広告に入っていたお寺の「因縁がどうたらこうたら」に電話し日曜日に行く事になった。
(木曜)と(金曜)は地元の友人宅に泊まりました。幽霊出ず。
(土曜日)地元の友人と家に帰りました。友人に朝まで起きてろよと言ったのに、2時頃にトイレから戻ると爆睡状態でした。
つついたり、軽く蹴ったりしても全く起きない。やばいな・・・この展開はと思ってたら、いきなり電気が消え金縛り状態、出ました。
もう勘弁してくれって感じです。そもそも「一生呪う」の一生って俺の一生?幽霊あんたの一生?どっちにしろもう勘弁してくれ。

つづく

895 :2/2のつづき:2009/08/19(水) 23:54:08 ID:QzyJi9lJ0
日曜日友人と付き添ってもらい、寺に行く。鑑定代と拝み代で3万5千円程かかった。
坊主が言うには、俺の先祖が女性を殺しそれがちゃんと供養されていないとの事だった。
正直胡散臭かった。誰だってこの幽霊の話聞けばそう答えるよなって・・・

その晩からピタっと女幽霊は出なくなった。さすがだなっと思ったんだが・・・

実は寺に行った日曜日以来、親父が帰ってこなくなり失踪。もう10年以上たつが音沙汰なし。
女幽霊に心当たりがあり、出て行ったのかな?

女幽霊が出なくなったのは、拝んでくれた成果なのか、親父についていったのかどっちかな?

896 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:55:47 ID:QzyJi9lJ0
>>892
お盆ではなく
8月の終わりくらいだった気がします

897 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:58:41 ID:O1r26Ut+O
あんたスゲェ人生送ってんだな。
ガンガレ!

898 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 00:55:15 ID:lUkRj90R0
久し振りに面白かったよ(当人はそれどころではなかったでしょうけど)

899 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 02:23:10 ID:xKQZFgvp0
>>895

読みやすくて良かった
まだまだありそうだね、暇があったらまた書いて

900 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 08:06:51 ID:ZG8U5UpAO
こわいな

901 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 08:27:34 ID:szBQvWhW0
おつでした。ところでオパイさんとはその後?

902 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 10:29:17 ID:gWLT/5U3O
文才ありますな
かなり怖かった、、、

903 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 10:31:18 ID:oltUm64v0
>>876
つーか体験談5つなんてもんじゃなさそうだが・・・

904 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 16:42:18 ID:Of9XTRGh0
おっかねー
なんか色々業を背負っていそうな家だな
がんばれ

905 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 18:35:11 ID:u+3DOY+w0
先生!876の話もっと聞きたいです!

906 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 19:54:01 ID:1Q7div7qO
こわいっつーか笑わせようとしてないか?



907 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 21:14:38 ID:pvNr2hEh0
うおー、聞いてるだけでも怖いのに、そんな体験したくない!
でももっと聞きたいw

908 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 22:32:35 ID:0E+dIbAQ0
>>896さん
乙でした。
零感だけどチキンの俺がそんな体験したら
間違いなく漏らしてる(((゚Д゚;)))
他にもあったら投下お願いします。

909 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 00:23:19 ID:usg5jbmL0
ゴールドジムの、
「本格的な武道を求める」とか何とかと言ってる太極拳教室が 超怖かった
体験入門なので、ほとんど話をしていないのに、「オレをねらっている」
などと言い出すヤツがいた

 ノーメイク、敗れたクツ、ヨレヨレのシャツでオトコを狙う女性がいるのか?
それ以前に、結婚20年、大学生の息子もいるのに???

 「光線を出して、オレをねらっている」と言われた時はマジでオカルトだった

910 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 01:53:53 ID:Uho3pjoNO
876すごいな


911 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 02:07:57 ID:hRjauFDl0
>>909もすごいな
そんな女に狙われるなんて・・・せめて優しく攻めてほしい

912 :876:2009/08/21(金) 07:13:51 ID:JeN5+FPd0
コメントありがとうございます。

25歳位までは、結構幽霊見てました。
ただ、自宅で見たのは、あの女幽霊が最後かな。
友人宅や夜中遊び歩いてて見てしまったパターンが多かったです。
強烈だったのは車の窓叩きですね。上に書いたのとは別にもう一回あります。
山中湖にドライブに行った帰り、国道413で叩かれました。彼女が同乗してたのだが、叩かれている間、俺が喚こうが何しようが死んだ様に熟睡して起きなかった。
不思議話ではキャバのボーイのバイトやっていた時期があったんだが、お店の女の子の家に遊びに行った時、でっかい鏡があって男の人が写った。
最初リアルに人がいると思い振り返るといない。もう一度鏡を見るといる。「ゲッ」っと思いもう一度振りかえってもいないし、今度は鏡にもいない。疲れてただけの可能性はあるが
ただその鏡男は見覚えがあり、その子に相当金使ってたお客さんだったんだよね。生霊かな?その後も、そのお客さんは普通に来てたから。
25歳過ぎには夜中にあんまり遊び回らなくなったんで以前より、見なくなりました。

兄貴はそんなに見なかったらしい(言わなかっただけ?)けど、姉貴が結構凄かった。
一番怖かったのが、姉貴が同棲中の彼(今旦那)が実家に帰省中、寝てたら壁から20本位手が出てきて壁に引きずりこまれそうになったとの事。
彼氏は帰省中で夜中だし家電に架電しなければいけないし(当時携帯電話はない)、結局弟の俺の所に夜中電話が架かってきて「壁から手がいっぱい手が出て来たから今から行く」と
いくらなんでも、壁には引きずり込まれないだろと思ってたが、家に来た姉貴を見ると、左半身、腕とか足に手の後が・・・
次の日彼氏に帰ってきてもらい、その後すぐ引越ししてました。

>>901
ちょうど家でイチャイチャしてた時に笑い狂う女が出た。オッパイ娘は半べそ状態で一言「帰る」と・・・バイクで送って行きました。笑い狂う女にめちゃくちゃ腹がたちました。せめて終わってからにしてくれと。
リアルな怖さは「海で足引っ張りの手」「一族呪う女」がベスト1.2.だったけど、見た目の怖さは圧勝で「笑い狂う女」だったよ。オッパイ娘は可哀想だったよ。その後その子と遊ぶ事はなかった。

>>904
兄、姉共に結婚してもうすぐ10年。子供が出来ないのはなんか関係あるのかな?そんな気ちょっとする。

913 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 08:59:02 ID:usg5jbmL0
>>911 しかもニートの20台男性でしたよ、その勘違いオトコ

いったい、ぜんたいどういう光線出しているの?と
今でも時々オバサン仲間で笑い話にしていますが、その20代ニートは
本気で、私(大学生の子持ち、夫あり、話をしたことがない)に
ねらわれている、と思い込んでいたようです

914 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 08:59:50 ID:usg5jbmL0
あ、まじめな幽霊の話しがありましたね

スレチでした、すみません、失礼します

915 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 20:10:21 ID:C8hCgaoL0
おそらく物凄く物欲しそうな目で若い肉体を見てたんだろうなw

916 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 22:02:59 ID:0elvRI2M0
253 名前: 実話です 投稿日: 2004/07/05(月) 01:32:30 ID:8tHsHdfY
上士幌ならミステリーネタあるぞい

その昔、俺がまだリア工だったある夏の夜・・・
晩飯を食った後だったので8時頃だったか、部屋でひとり漫画を読んでいた。
暑い日だったので窓は当然網戸でそこから心地よい涼風を感じていたのだが、ふと気付くとその風が生暖かくなっていることに気付いた。
普段ならば特に気に留めることもなかったのだが、その時は風の生暖かさとは裏腹に背筋だけが寒いような・・・悪寒と云うべきかも知れないが・・・
で、何の気は無しにカーテンを開けてみた・・・

そこには・・・
網戸越しにもはっきりと確認できたのだが、全身白装束の・・例えると仏さんが着ているものと云えばイメージしてもらえるだろうか・・・
老婆が立っていた・・・いや総白髪だったので一瞬、そう思ったのかも・・・顔は中年女性だったかも知れない。
だが、その顔を確認するべくもなく、私は「わっ!」っと大声をあげてしまった。
その女は私の大声に驚いたのか、すぐさまその場から立ち去ったようだった。
ほどなく、私の大声に驚いたのか居間にいたと思われる父が「なんだべ、でっかい声出して〜」と私の部屋に入ってきた。

「今、へんな女が居たんだって!」興奮気味の私が答えると、
「どこに?」と父、「外!白い服着てた!」と私。
怪訝深げだった父だが、私の態度が尋常じゃないと思ったらしく、すぐさま玄関から外に出て見に行ったようだった。
私も少し遅れてその後を追った。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 22:03:59 ID:0elvRI2M0
>>916続き
外に出ると、何故か父の側に隣のMさんも立っていた。
どうやら隣のMさんもその「白装束の女」が自分の家を覗いていたのだという。
父は私に「Mさんとここらへん見回ってくるわ、お前家に居ろ」と言い放つやいなや、Mさんと家の前の通りを進んでいった。
私はそれに従い家の中へ戻った。

暫くすると父が家に戻ってきた。
私がどんな様子だったかを聞くと・・・父は口重に話してくれた・・・
父とMさんは農業開発(現農業技術センターだったか?)の前でその女を発見したらしい。
その女は道路の横を流れる川(夏場なので水は少ない)の中を歩いていたとのこと。
父とMさんが恐る恐る近付くと、士幌線の橋下の辺りで一瞬こちらを振り向き、そのまま橋下の闇に消えるように吸い込まれていったという。
そのときの顔は般若のような険しい顔つきだったとのこと。

以上、実話なのでオチらしいオチはありません・・・あしからず・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 22:12:09 ID:0elvRI2M0
実はオチがあるんです

この2年後にMさんが
更にその1年後に私の父が亡くなりました。
二人ともちょうど同じ夏場に。。。死因は二人とも癌でした。
私はそれから夏が来る度に次は自分の番では、と

919 :本当にあった怖い名無し:2009/08/23(日) 02:22:40 ID:rSfOT/mq0
>>916
怖いな。実は幽霊ではなくリアルの人間だったらもっと怖い

920 :本当にあった怖い名無し:2009/08/23(日) 07:42:45 ID:fFwFMkyiO
>>918そういうのはお祓いに行った方がいいよ。
うちは立て続けに祖母と祖母の姉が亡くなって見てもらったらしいけど、原因をすぐ見つけてもらえて今の所不幸は起こっていないよ。
原因は祖父が、家にある桜の木を切った事ととある(叩かれそうなので伏せます)動物を昔から虐待してた事。
あと、忘れられてるお墓があった事など言い当てられた。
自分の周りにも行ったりするので、見てもらった方がいい。

921 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 12:09:57 ID:Gtc1WcRdO
こわい

922 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 12:38:34 ID:oBsK0j8+O
プギャーー!!!
と思い出したように叫ぶ

923 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 12:59:13 ID:CFsDrZqq0
仰向けで胸の上に手を置いて寝ると怖い夢見ない?

クマーに追いかけられる夢見てすごく怖かったよ…
私は車に乗ってたから逃げ切れたけど、途中で歩いてる男女の
女のほうがクマーに襲われるのをサイドミラーで確認したところで終わった(´・ω・`)
乗せてあげようと思ったんだけどその時はもうクマーが追いついてて怖かったんだ。ごめんよ(´;ω;`)

924 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 13:01:41 ID:nJHZCpBC0
>>923
胸が圧迫されて呼吸しづらくなる。苦しいので悪夢を見る。
オカルトでも何でもない。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 13:24:28 ID:yqevkxeG0
チンコにスイッチ入った電マ当てて寝るとエロい夢みない?

酒井法子に追いかけられる夢見てすごく気持ちよかったよ…
テレビのイメージからは想像できない様子の酒井法子が
髪を振り乱して騎乗位で腰振って何回もイかされるんだ(´・ω・`)
南野洋子が乱入してきて、南野洋子も跨って来たら
チンコが二つに割れて二人に髪振り乱されていかされまくった

気持ちよかったよ。(´・ω・`)



926 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 13:34:46 ID:nM0Dwdbi0
              ∧_∧
              ( `・ω・)
             ∩( っ¶っ¶∩
             | ノ  ̄ ̄ ̄ ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\ クマを大事にー
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ



927 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 14:11:50 ID:xm8fN7n90
> いきなり電気が消え金縛り状態、出ました。
おれの知りあいも同じこと言ってたな
そいつは寝る前には部屋を真っ暗にするらしい
目覚まし時計とかラジカセとか発光してるものは
裏返しにするそうだ
なぜなら、出る前にそれらが消えるんだと
消えるのがわかると近くにいるってことだからスゲーこわい
と言ってた
チラ裏スマソ

928 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 16:03:59 ID:gphKrteVO
>>920
>祖母と祖母の姉


単なる寿命だろww


929 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 16:32:23 ID:e7y4og9+O
>>920
いい大人でありながら、すぐにお祓いに頼る安易な精神が、
無用なトラブルを引き起こす。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 16:42:32 ID:Y9NR7vS30
 895さんはまだ女の霊に取り付かれていると思う。
「お前ら一族一生呪ってやる」っていうのは、「お前らの一族の魂、全員
地獄に連れて行ってやる」って意味だと思う。
 私も頻繁に霊を見るし、本当に取りつかれて、心臓を無理やり止められそ
うになって、一人苦しんだ事があった。でも周りにこのこと話しても、霊なんていないっていう人ばかり
だったので、一人で(厳密にいうと一人ではなかったけど)私を殺そうとする
霊と対峙した。ものすごい力で私の左胸の心臓をつかんでくるんで、3週間
くらい闘って、今は解決。(今年の6月の話だ) そいつ(悪霊)が私を殺そうとした動機が、私の
魂を地獄に連れて行こうとする事だった。

なので、895さんは絶対、油断してはだめだと思う。

お寺に行ったということは、悪霊は安心したのだと思う。今は悪霊の望んだ
通り、一生の呪いが続行中だと思う。自分の計画が続行しているから、安心
して、隠れているんだと思う。気をつけたほうがいい。




931 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 16:46:17 ID:pHUDqZKDO
隣人から時々変な電話がかかってくるんだが。

932 :どうやったら悪霊追い出せるか、研究した経験あるA:2009/08/24(月) 16:48:59 ID:Y9NR7vS30
 895さんはまだ女の霊に取り付かれていると思う。
「お前ら一族一生呪ってやる」っていうのは、「お前らの一族の魂、全員
地獄に連れて行ってやる」って意味だと思う。
 私も頻繁に霊を見るし、本当に取りつかれて、心臓を無理やり止められそ
うになって、一人苦しんだ事があった。でも周りにこのこと話しても、霊なんていないっていう人ばかり
だったので、一人で(厳密にいうと一人ではなかったけど)私を殺そうとする
霊と対峙した。ものすごい力で私の左胸の心臓をつかんでくるんで、3週間
くらい闘って、今は解決。(今年の6月の話だ) そいつ(悪霊)が私を殺そうとした動機が、私の
魂を地獄に連れて行こうとする事だった。

なので、895さんは絶対、油断してはだめだと思う。

お寺に行ったということは、悪霊は安心したのだと思う。今は悪霊の望んだ
通り、一生の呪いが続行中だと思う。自分の計画が続行しているから、安心
して、隠れているんだと思う。気をつけたほうがいい。




933 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 16:58:16 ID:Sb5DSMbkO
>>930は自分の文章をもう一度、読み返してほしいと思う

934 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 18:25:14 ID:0bzYhtQ/0
大事なことなので2k(ry

935 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 18:49:38 ID:75mcCWy5O
930の文章力がこわい
たぶん脳に悪霊が転位してるな

936 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 19:01:42 ID:p5ss6HM2O
昔俺が中学の時の修学旅行で旅館に、6人で1つの部屋で泊まった時の話。

6人含む全員が部屋に居て携帯やiPodをいじってたんだけど、部屋のチャイムが鳴り、先生だったら携帯取り上げられるから急いで襖を閉めて片付けてたら
扉が開いて誰かが入ってきて5秒もしない内に出ていってしまった。

その部屋、オートロックなんだよ。

鍵は部屋に居た班長が持ってたし、旅館の人なら5秒で出ていく筈がない。
何より鍵を開ける音がしなかった。

937 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 19:16:41 ID:Fmko89DVO
3年くらい前。
夜寝ようとして電気を消したらベランダに人影が。
驚いて明かりをつけ、恐る恐る確認すると、誰もいない。
気のせいかと思い、再び電気を消そうとしたら、今度は俺の部屋と隣の部屋を仕切っているふすまを「ドン!」と叩かれた。
さすがに怖くなり、下に降りようとすると、今度は階段を上り下りする音が。
あの時は泣きそうになった。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 19:39:55 ID:VkLdf1Q20
>>936
先生が合い鍵持ってたんじゃないか

939 :本当にあった怖い名無し:2009/08/24(月) 21:51:58 ID:nJHZCpBC0
>>938 に同意。
それとオートロックの場合、たいてい鍵をあける音はしないだろ。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 07:06:43 ID:IsCx+gg40
それ普通

941 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 08:23:51 ID:PgSsdFHf0
>>936
想像力貧困やな

旅館従業員が布団敷きに入ろうとしたが、部屋間違えたので
気づかれないように出た。それだけ
ドアに集中でもしてない限り鍵開ける音なんて気付くわけない
ましてや自分が部屋片付けてることに夢中になってたらなおさらだ

ちなみに全室開けられるマスターキーってのを従業員は持っる

942 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 12:52:58 ID:2+W1jIo00
2chで長文を書くときに俺のことを漏れって書く人が居るけど見にくいからやめてほしい

短文だったら見にくくないから良いんだけどね

943 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 15:42:27 ID:pUwgN7sx0
>漏れ
早いんだろ

944 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 16:34:34 ID:kzZvau590
>>937
遊ばれたね。お憑かれ。

945 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 19:38:34 ID:2+W1jIo00
>>943なるほど、そういうことか

946 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:15:23 ID:uEC0DnEG0
友人にビビらされて、そのまま「ごめんねごめんねー」とか言ってもらえない人が多いのね?
ネタとは知らない当人、そして周囲はとっくに忘れてるんだろう

947 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 11:02:25 ID:nkZY3JPiO
>>928寿命ではない。
二人とも事故だった。
>>929立て続けに不幸があったり、明らかに祟られてたらトラブルよりもお祓いをオススメするがな。
過剰に敏感になるのはいけないが、馬鹿にはしない方がいい。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 12:08:46 ID:cl9TDkQl0
それ、祖父が原因なのに祖母と、祖母の姉に祟ったってことか?
祖母は伴侶ということならまあ分かるが、祖母の姉に祟るなら
本人や直系のもっと別の人に祟りそうだ

949 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 16:51:18 ID:OgHEfErqO
不思議

950 :本当にあった怖い名無し:2009/08/26(水) 23:23:31 ID:wp9CqREw0
霊障というのは、理不尽らしい。
問題のあるその人に直接でなくて、親類の弱い人などにでることが多いらしい。
霊的な相性というものでもあるのかしら。
根拠は「本恐」のマンガです。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:12:07 ID:P8xuTexd0
たしか10年位前の夏、車の免許取立ての大学生だった俺は、運転の練習と称して親の車で地図片手に夜な夜なドライブに行くのが日課だった。
その日は千葉の国道51号線から佐原方面へでも行ってみようと走っていたが、いつの間にか街灯もない山道に迷い込んでしまっていた。
地図を見ようとしたが、真っ暗なところで車を止めるのも気味悪いので、コンビニか街灯があるところまでとにかく辿り着こうと車を走らせていると、ライトが煌々と灯る工事現場に出くわした。
これ幸いと車を路肩に止め、ギアをニュートラルに入れた。(マニュアル車だった)

952 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:13:44 ID:P8xuTexd0
その工事現場をよくよく見ると、2階建てのプレハブの建物があり、電気がついてなく無人のようで、余計気味悪く感じたので、さっさと地図を確認して出発しようとおもった。
室内灯をつけ、しばらく地図を見ていると、突然車が激しく揺れだした。 最初はたちの悪いヤンキーがふざけて車をゆさぶっているか?、やなのに絡まれちまったと思って後部を見るも、誰もいなかった。
しかし車ははげしく揺れ続け、思わずうぉーと一人叫んでしまった。。。 すると、今度は、まるで1速に入れたまま停車した時かのようにエンストしてしまった。

953 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:15:16 ID:P8xuTexd0
訳がわからず、脂汗がどっと出た。 とにかくこの場から逃げなければと、エンジンをかけようとするがかからず、さらにあせる。 3回か4回目でようやくエンジンがかかったので、1速に入れて発進し、アクセルべた踏みするも、なぜか一向に加速せず、スピードがでない。
空気の抜けたタイヤで向かい風の中チャリをこいでいるかのような重たさを感じ、2速に入れるとまたエンストしてしまいそうだったので、たしか2分くらい1速べた踏み状態だった。
そして急な右カーブに差し掛かり、そこを抜けると、急に視界が開け、前方にセブンイレブンの明かりが見えた。 するとさっきまでの重々しさが急に解け、車が一気に加速した。。。
そのセブンイレブンも真っ暗闇にぽつんとあって気味悪かったので、山勘で走り何とか51号に戻ることができ、無事帰宅できた。

なんのオチもなくて申し訳ないが、実話です。。。 単に車の調子が悪かったという可能性もあると思い、後日、車に詳しい従兄弟にこの話をしたが、車は機械なので、1速で加速しなくなった車が突然正常に加速する=自然治癒するとは考えられないとのこと。
あれはなんだったのだろう。。。


954 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:24:44 ID:O/y/NBL+0
>>951-953
こういうの読んでいつも思う
 見える人 じゃなくてよかったね

955 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 17:56:32 ID:5tQGn1/k0
>>951-953見える人でなくてもこういう体験ってするもんなんだね

956 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 19:29:43 ID:icXp9hc80
車の調子が悪かった、あるいは山道で木の枝などがからみついた

霊現象でもなんでもありません。

957 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 19:56:16 ID:wUuoOxU40
ぬかるみにはまってたとかね。

958 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 20:22:59 ID:7zsL+N1lO
しかも、運転手は初心者。その現象が起こった所まで下手な運転で車にダメージが蓄積した可能性も有る。そもそもローギャアでそんなに引っ張ったら車もおかしくなる。


959 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 20:59:45 ID:lIoTOyadO
>>953
ガソリンが少なくなっていたら燃料ポンプの不調が…いや何でもない

960 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 21:18:07 ID:kPrWawHd0
十数年前に嫁の親父さんがタクシー強盗で殺害されたんですが
その現場にお花備えに行ったとき、犯人がまだ捕まっていなくて(数年後に逮捕され無期懲役)
自分らがお花供えたりしてたら、物陰から張り込んでた刑事が飛び出してきたのにはビビった^^;
俺とかが刑事と話してる間、嫁が親父さんの姿を目撃したらしい・・・
白いワイシャツにネクタイ姿で(死んだ時の服装)こちらを見ながら横滑りしながら消えたそうな・・
今でも見間違いじゃないと言い張ってるから本当なのかなあ



961 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 21:23:18 ID:rGsOZVyY0
怖くないかもしれないけど、聞いて

2週間前の事なんだけど、夜中眠れなくてベッドに寝転がりながらケータイでエロ小説読んでたんだ
俺の部屋クソ暑くてドア全開にしてたんだけど、ベッドの位置から廊下が丸見えなんだよね
そんで廊下も部屋も真っ暗な中エロ小説読んでたら、すぐそこを革靴で歩くような足音が聞こえたんだよね。結構近くで、ゴツッゴツって感じ。俺の家5階なのに。
最初は父ちゃんが帰ってきたのだと思ったけど、父ちゃん出張してたから違う。母ちゃんも違うよ。離婚してるからいない。
そんで足音が結構長く続くから「何ぞ」と思って何となく廊下見たら、

廊下を、その変な足音と一緒に変な黒い塊が過ぎてったんだよ。ゆっくりと!
黒い塊は歩くっていうより、ぬるぬる床をスライドしてた。塊は幼稚園児くらいの背丈でちっちゃかった
怖くなって友達に片っ端から電話したけど時間が時間だから皆出てくれなくて、果てに父ちゃんにも電話したけど出てくれなかった。酷い。
霊感ないって自信あったのに…いざ見てしまうと…

962 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 21:28:16 ID:wUuoOxU40
零感なので直接見た事はないけど
夢にそれっぽいの出た事はあるな。

963 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 23:25:12 ID:IBErguiJ0
呪い 法ピー オキナ恵 呪怨だったの

964 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 00:22:00 ID:Zq0iQ2F/O
寝ながら今みたいに携帯から2ちゃんをロムっていたらキューイン!てアニメの効果音みたいのがして後頭部から白い光が通り過ぎた。
頭の後ろには窓の無い壁があるのみ。\(^O^)/怖かった

965 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 01:05:32 ID:hb5Ko/mUO
>>964
あなたはきっとニュータイプだ

966 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:57:41 ID:Xyae0Vwg0
>>964
かっけぇw

967 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 11:48:15 ID:B4IMUSSa0
>>960
それ、普通に犯人を待ち伏せしてるんじゃねえの・・・
刑事が飛び出したものだから犯人が来たのかと思って
自分も一緒になって出て来ちゃったんだな
そのうち張り込みしてた刑事もお義父さんを目撃したりしてw
交代の時間になって次の刑事が来た時
「あれ?今一緒にいた人は?」とか言われてビビるんだよw

968 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 11:59:42 ID:8jn2GQzG0
>>967
その後もね、家のほうで色々あったみたい
当時まだ小さかった下の息子が青い顔で立ちすくんでたので
嫁がどうしたのか聞いた所、黙って震えながら仏壇の親父さんの写真指差したりとか・・
当時犯人がまだ特定されないとき、タクシー会社の社長さんが葬式のときに
その犯人は死体をその場に捨ててタクシー奪って逃げてるんだけど
タコメータ見るとかなり運転なれた人らしいんだよね
また緊急時に周りに知らせる手段が幾通りもあるのに、どれ一つ実行されてない
葬式のとき俺が「タクシーの元運転手とか、仕事で運転することが多い人じゃないか」と
警察にも言ったんだけど、まあ素人が言っても相手にされないわな^^;
所が捕まってみると犯人はそのタクシー会社の元ドライバーだった・・・
今でも7月になると警察に身元確認に駆けつけた時を思い出すよ・・


969 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 13:13:55 ID:KcnRwUCB0
で、誰か>>1を解読してくれ!
>>1000までに頼むよ(^_^;)

970 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 13:48:44 ID:w3CiAtb50
>>969
おそらく、近所で自転車が盗まれ結構離れた場所に放置されていた。
たまたまそこに居た友人の姉が、飲んでいたジュースを自転車上に
置いたところ、捜索していた警官がそれを発見し犯人にされた、
てところかな。

マジレスカッコワルイ?

971 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 15:50:17 ID:/Ksvj2RcO
>>969
お前なぁ、電車の車内に居る時に見ちゃったから笑い堪えるのに必死で参ったぞ。

また次スレにもテンプレしておいて欲しいな!

>>970
ダサッ

972 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 16:10:12 ID:/Ksvj2RcO
>>1を検索したらこんなん出たけど笑い過ぎて腹痛てぇよ。
1 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 11:05:24 ID:bze4bSP30
皆さんが実際に体験した恐怖体験、 ...だけを騙りましょう
つくりはなしはだめです。 では俺から
近所が自転車盗まれたても、相当離れてるけどジュース置いたら逮捕w これひどくね?友達の姉の実話な。



4 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 11:42:19 ID:bze4bSP30
だからよ補足説明すると、だから、繰り返しになるけど、姉は姉じゃなくて友達の姉。(姉はいるけどw
近所自転車の時、姉がたまたま近所からいっててて友達がいってたんだけど、 その後姉が、離れた同じ場所にジュースを置くだろ? そしたら自転車はその同じ場所でくるタイミングがあるだろ? そこで待ってもらって逮捕したって話だよ
5 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 11:44:08 ID:bze4bSP30
ジュースって缶ジュースな
9 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 12:01:15 ID:bze4bSP30
だから姉が近所から自転車行ったたあとにジュースを置くだろ 自転車は同じ場所でくるじゃん 実際にびびったよ
17 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 13:24:37 ID:bze4bSP30
>>15
バカそれねこだろ
そういうやることあるよ 自転車でいくときとか見たことあるし
18 本当にあった怖い名無し 2009/03/30(月) 13:26:04 ID:bze4bSP30
>>16
おおなんかいもカキ子してすまんn

973 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 16:37:32 ID:WELE3EKP0
怖いな…

974 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 17:11:13 ID:lMvs4yxUP
キメてるな

975 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 18:21:24 ID:u85VTFRo0
のりピーの旦那か?

976 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 22:00:33 ID:fXru5rXM0
>>980で次スレ立てよう

977 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 22:31:52 ID:0SnrdhpY0
>>1は糖質か池沼か
「近所自転車のとき」ってなんだよw
「ジュースを置くだろ?」置くかどうかなんて知るわけねーべ
ジュースと犯人にされた因果関係がさっぱりわからんw

いってててwwwwwwwwwwwww

978 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 23:07:15 ID:4L6CYunn0
>>968
無差別強盗どころか顔見知りの犯行でしたか・・・
被害者本人どころか周囲も>>968も犯人の身元を知ってるのに伝えることができないなんて
そりゃ無念で死んでも死に切れませんわな。・゚・(ノД`)・゚・。
御父様が何度となく御家族の前に姿を現したのも
殺人犯は身近にいることを訴えたかったからかもしれませんね
御父様の場合、犯人が無事逮捕されて本当によかったです
亡くなられた御父様の安らかな御冥福をお祈りします(-人-)

979 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 23:25:18 ID:1CW6MXhC0
>>964愉快顔でわらっちまったw

980 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 00:03:23 ID:8jn2GQzG0
>>978
あ、犯人は親父さんが入社するもっと前に退社してるので
面識も無いし、誰もわからなかったんです^^;
ただ一度その男警察に重要参考人として呼ばれてるんですよね
その時はお咎めなしで開放されてたようです
その後、賽銭泥棒をやらかし捕まったんですが、その時に「数年前殺しもしました」とゲロったんですよ
警察も棚からボタモチ状態で犯人検挙です・・・orz


981 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 01:16:28 ID:Atif4aAx0
>>1をスルーして正常なスレになってるのに
今さら蒸し返す奴ばかりか
全力で釣られる奴って一体なんだ

982 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 13:34:08 ID:eXuZdVE30
>>980
次スレよろ

>>981
つ【鏡】

983 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 15:52:16 ID:vS7w0a480
>>982
バーカ

984 :本当にあった怖い名無し:2009/08/29(土) 23:52:59 ID:rDq6leDj0
>>983はかわいそうな子

985 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:12:20 ID:ZmI7ADm8O
3年くらい前、名古屋から三重にドライブに行った帰り、三重の田舎の方で道に迷ってしまい、地図を広げて地形が似てるからだいたいこの辺だと思い、地図では山を越えたら名古屋方面に出る予定で夜中の1時頃に山の方へ運転してました。
徐々に民家がなくなって対向車もまったく来なくなり不安になりながら山に入り20分くらい走ってたんだけど、対向車もなく街灯も少なくなり、変だと街灯のある思い道幅が広くなったとこに車を停めて休憩することにしました。


986 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:25:19 ID:ZmI7ADm8O
タバコを吸おうと思い、ルームライトをつけてタバコを探してたら助手席側の茂みの方から何人かの話声が聞こえてきたもんで、
「あれ?こんなとこに家あるのかな?」とラジオを切って、茂みの方を覗き込んでも暗くて何も見えずに聞き間違えだろうと思い、またタバコを探し始めだしました。
ラジオを切ったまま、タバコを探していると確実に人のクスクスという笑い声が聞こえてきて
「なんでこんなとこに来てんだ、アハハハ」と10mくらい離れたとこから聞こえるように聞こえて来て、速攻ギアをDに入れて山に入っていきました。
そこの街灯を抜けると街灯はほとんどなくなり、曲がりくねった道を10分ほど走らせると、左カーブの反対車線側に待避スペースがあり白い車が一台停まってるのが見えました。
その車は僕の方向にテールを向けて待避スペースから山に入る登山道に突っ込むように
(下り坂らしくフロントが45度くらい下に傾いて)停まってました。
変な停め方してるなぁと思いながら車の横の方(ライトから外れてました)に目をやると人がダランと浮いてるのが見えて、通りすぎた後ゾッとしました。

987 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:44:41 ID:ZmI7ADm8O
そこからさらに10分ほど走らせるとブロック塀が左右2つあり真ん中にギリギリ通れるようなスペースがあり、
通行止めだと思い(冬季閉鎖を知りませんでした)びくびくしながら車を下りて確かめたあと膀胱がパンパンになってたので小便をし、
そこでUターンし元来た道を脇目もふらず戻ったので、浮いてた人も車も目には入って来なかったです。
ローソンの灯りが見えたところでホッとして車を停め冷静に今見たのはなんだったのか考えました。
もしかしたら誰かが首を吊ってたのかもしれないと思い警察に連絡しようか迷いましたが、もう疲れきって連絡せずに帰ることにしました。
結局帰りは携帯のナビを契約してナビで帰りました。
それから半年ほどして昼間になんとかその道を見つけ行ってみました。最初声を聞いた場所から少し離れた所に56体のお地蔵様があり、生い茂った草のなかに小川が流れてるような場所でした。
ブロック塀がある場所まで前を走る車をつけていきましたが、登山者がたまに歩いてるくらいで
特に何もなかったです。ブロック塀は皆通り抜けてました。終わり

988 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:44:47 ID:UxQOjUJ+O
携帯からですまんが、不思議なので聞いて欲しい。

俺はアパート住まいなんだが、嫁の実家がチャリで2分くらい
の距離なんで、そこに車を置かせて貰ってる。

で、夜8時くらいに実家に向かったんだが、実家の2階の窓
から赤とか青とかの光が見えたんだ。
真っ暗な部屋でテレビをつけてるような感じだった。

その部屋は嫁の弟の部屋なんだが、最近結婚して今は空き部屋。
だから義父がその部屋でテレビ見てるんだろうと思った。

翌日義母に聞いてみると、義父は出張で居なかったし、テレビ等
の電化製品は使わないからコンセントを抜いているらしかった。
そのまた後日、義母と嫁も同じように青っぽい光を見たらしい。

部屋の中には他に光を発するようなものは無いし、あの光が
なんだったのか今でもわからない。

989 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:57:07 ID:cq+S8RbH0
ジェダイの騎士が、フォースで戦っていた

990 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:01:49 ID:sLcA5i+nO
>>988
弟の部屋に有ったおもちゃ達が、どんちゃん騒ぎしていた。

991 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:48:04 ID:mSojj0ZKO
瞬間移動できる義父のハゲ頭が光ってた

992 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:47:41 ID:jfBdHYF50
>青っぽい光
破ァ!!!

993 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:33:46 ID:ka2Uvvgf0
何故かちっさいTさんが頭に浮かんだw

994 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 21:01:31 ID:9GchnTHd0
季節はずれのクリスマスパーティーしてた。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:49:19 ID:UxQOjUJ+O
>>991
まあ確かにはげてるが、病院で処方されるはげ薬飲みだして
からはみるみる内に毛が生えてきたんだ。すげぇよ

996 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 22:57:42 ID:U8eSyJfF0
>>988
タイマーセットしてあるなんかが動作したんだろ

997 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:19:00 ID:OZRLsuZRO
>>995
よかったら薬何科に行けばもらえるか教えてください。
束でひっぱられて抜かれたあと生えてこなくなった箇所があるんだけど、そういうのにも効きますか?

998 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:23:51 ID:odfr1+sUO
1000なら今夜恐怖体験

999 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:27:37 ID:1DplujVxO
おしまい。また来週〜

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 23:29:54 ID:0acsEqVsO
1000げっと〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)