5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:02:25 ID:ijeb4yCO0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。


前スレ
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/occult/1234130564

2 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:03:31 ID:ijeb4yCO0
過去スレ

自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080362670/
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096263624/
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/997630794/
「家系」にまつわる恐い話ない
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/993911072/
呪われてる家系
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192755649/l50

家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/l50

3 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:03:33 ID:T4qvlzWJ0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \  >>3さん
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \ 2GETできなかった気分はどう?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:12:34 ID:ijeb4yCO0
読めるもの(追加ヨロ)

「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html

家系にまつわるオカルト3代目
http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://unkar.jp/read/hobby10.2ch.net/occult/1190113915/#l50
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://unkar.jp/read/hobby11.2ch.net/occult/1195401085
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://unkar.jp/read/anchorage.2ch.net/occult/1211112091
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://unkar.jp/read/anchorage.2ch.net/occult/1225453744
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://unkar.jp/read/anchorage.2ch.net/occult/1234130564

5 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:12:56 ID:pAN3/XRCO
>>3

             _/,'       ̄  ̄ 9{_
             {゚>‐一 ¬ ̄ ̄`ヽ、  j. \
               /   /   {      \ {   ヽ
              /  ヽ  {    ヽ、 \  l ヽ〉.   i
          /   ∧ l__\  代ー 、ヽ |       |
            {    { X´l ヽ\} \_ヽ |       l
          ヽ \∨ ヽ     __   |      !
            \小. ィ=     ´ ̄ ` l     ,′
               l }   '         ,'      /  ?
               |:八  ヽ _フ     /    /
               l  个 、      ィ/     /
              l  /  _>r 'チー/   /      _
                 ! !/ } │   /  , <_  _, イ´/ ヽ
          /\/ヽ { __ノ/⌒ヽ./ /   /7'´   /    l


6 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:14:57 ID:ijeb4yCO0
8代目が失踪されたので9代目を立てました。

7 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 23:17:09 ID:jcBD+/QA0
>>1 乙です。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 23:56:05 ID:Se712NEy0
399 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/03/26(木) 21:17:48 ID:86wyE0fC0
遺伝といか、動物に好かれるのは有る。
父方の家系に多いんでその系統かな?
知人の家に行っても、うちの犬吼えまくるし噛み付くから
近づかないでといわれても大人しかったりするし。
猫だと飼い主放って俺の足元で腹出して寝てたりする。
場合によっては、膝に入って寝たりも・・・。

ちなみに、動物に好かれる人はみんな禿げ。
俺も例外ではないようです。orz

9 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 07:23:04 ID:RlQpL9KT0
>>1 >>3
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \  これは乙じゃないんだからね
  /  <●>::::::<●>  \  エナジーボンボンなんだからね
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



10 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 07:47:55 ID:ugHmtS2yO
>>8
動物に好かれるのは草食系人間

11 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 08:03:18 ID:RlQpL9KT0
俺は禿で草食系人間っていうかベジタリアンだけれど、
俺自身が犬嫌いのせいか犬の方からも嫌われているよ。

12 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 15:39:13 ID:RqOhgqi70
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;

13 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 19:47:34 ID:9uGQQrEh0
691 本当にあった怖い名無し sage 2007/06/21(木) 17:27:18 ID:cvbGUZkA0
田舎から上京した友人の話です。
その友人の地元は海沿いのさびれた漁師町で、
そこに昔から伝わっていて、今では口語で歌われている歌があった。

鰯が獲れたら秋刀魚が獲れる
秋刀魚が獲れたら鰤が獲れる
鰤が獲れたら鰹が獲れる
鰹が獲れたら人魚が獲れる
人魚が獲れたら子供が獲れる
子供が獲れたら肉になり
肉になったら鰯が獲れる

というなんだか不思議な歌だった。
友人から聞いたときに気になったのはやはり、
魚からいきなり人魚や子供に飛躍する点。
だが、友人もよく分からないというので、
彼は今度帰省したら祖母に聞いてみると言っていた

14 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 19:48:48 ID:9uGQQrEh0
692 691続き sage 2007/06/21(木) 17:28:49 ID:cvbGUZkA0
その夏のある晩帰省していた彼から電話があった。
聞いてみると、実は歌には今の子供には伝わっていない2番が。

鰯が獲れぬし秋刀魚も獲れぬ
鰤も獲れぬし鰹も獲れぬ
人魚も獲れぬし子も獲れぬ
こぞ(去年)に獲れたは人魚の子
稚児がその子を食らぶれば
稚児は見事な餌になりて
鰯は町に戻り来る

私は人魚ってなんだと聞いたところ、
それは女ばかり生まれる特別な家系のことで、
大漁の年に子供が生まれるのだそうだ。
そして、純潔守られた子供は不漁の年に、
町の少年と性交する。少年は交わった時点で、
人でもない物として海に捧げられるのだそうだ。

友人の祖母が子供の頃にはすでにそんな風習もなく、
人魚の家系がどこにあるか分からなくなっていた。
ただ、友人の家系は女ばかりで入り婿が家を継ぐそうだが。

15 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 21:36:38 ID:8t4ZIX/kQ
家が没落(貧乏)したら取り戻す(盛り返す)のには最低でも三代は係ると云われます。
うちは、ご先祖様が百年チョット前に放蕩して今、五代目。やっと兆しが・・・?

16 :1/3:2009/03/31(火) 10:21:32 ID:yviwkW5K0
どこで吐き出せばいいかと迷ってたんだが
オカ板だと軽く流してくれそうなので書き込ませて貰うよ。長文になる。

今、年末くらいか来年頭ぐらいで結婚を考えてる彼女がいる。
俺は長男。
姉がいたがもう嫁いでいる。他に兄弟はいない。
彼女は長女。
妹がいるんだが、ちょっと頼りないんで
向こうの両親は彼女の方に家を継いで貰いたがっていて、彼女もそれを望んでる。
俺もどっちかというと名前は変えたくないんだが
俺のそれより、彼女が向こうの家を継ぎたいっていう思いのほうが強い感じだ。

で、それを踏まえて父と母に名前を変えて良いか話した。
当然、反対。
父は、寂しいし家が絶えるからって言う理由。
母はとにかく反対。とりつくしまもなく反対だった。
話しが平行線になったので、
とりあえず俺は名前を変えてもいいぐらいの意志がある
って言うのを伝えて、その場はそこで話しを終えた。


17 :2/3:2009/03/31(火) 10:22:38 ID:yviwkW5K0
後日、母とだけ話してみた。
母は宗教やっていて、理由も言わず反対するのは
その関係かなと思って問いつめた。
何か言われたのかと。
ちなみに俺はオカルト的な話しは結構好きだけど宗教は大キライ。
母親もそれは知っていて、宗教の話しは極力俺にはしない。
だから俺は、もし宗教で占いじみたような事言われたなら、
なだめすかして説得しようと思った。
始めは何も言われていないと言っていたが、しぶしぶ、
「あんたは宗教の話しは頭ごなしに否定するから言わなかった」
と言いつつ話し始めた。

母親は15年程前から宗教をやっているんだが、
その間に、1回宗教を変わっているらしかった。
初めに入信した宗教は、入ったときに
いわば霊能力がある幹部みたいな人間に「見て」貰うらしい。
その方法が家族の名前を書かせてじっと見つめるだけのものらしく
俺の名前もじっと見てたんだと。
そうしたらその幹部が、
「この子は今に家から出ていくって言い出す。それも謳うように。
 あなたは絶対この子を家から出したらダメ。
 出したらこの子は胃ガンで死ぬ。」
って言われたんだと。それと一緒に
「あなたの実家の家系に、長男で家を出て胃ガンになってる人がいる。
 その人と同じになってしまう。」
心当たりはなかったそうだが、後日母の母親、つまり俺のばあちゃんに聞いたら
俺の爺ちゃんの父親は次男で、長男は言われたとおり家を出て所帯を構えていて、
胃ガンで亡くなっているらしかった。
ただ、そのときは俺は何も言ってなかったから
「ふーん」程度にしか母親も思わなかったらしい。
でも、実は俺は中学の時から家から出たい出たいと思っていたんだ。
まあ一人暮らしや都会に出たいなんて、誰でも思うことだけどね。

18 :3/3:2009/03/31(火) 10:24:27 ID:yviwkW5K0
その後、母親は7・8年でその宗教をやめ、今度は今の宗教に入ったんだが
ちょうどそのころ社会人に慣れてきた俺は、「家から出たい」って言い始めてた。
母親は前の宗教で言われたことを思い出して、
新しく入った宗教で、「見える」人に見てもらったらしい。
前の宗教で言われたことは伏せて、
「家から出たいと言ってるんですが、どうでしょうか?」という聴き方で。
そしたら
「出しちゃいけない。この子は出たら胃ガンになる。
 ただこの子はもの凄く頑固。言い出したら聞かないかも。」って言われたらしい。
因縁だと。
両方で同じ事言われるなんてただごとじゃない、と衝撃を受けて
俺が家を出るのを防ぐことを肝に銘じてきたらしい。

さすがに俺も両方に言われるって言うのは・・・と思った。
けど俺は彼女と結婚する。
多分、名前を変えて。これを機に家も出ることになると思う。
そんなことを理由に結婚をやめるなんて言えないしね。
それに母が、後に入った方の人に、何も予備知識無く見て貰ったと言っても、
その場に居合わせたワケじゃないから、
ほんとに何も言わずに見て貰ったのか、どうやって見たのかも分からないなとも思ってる。

ただ、やっぱりそんなこと言われたら不安もあるから吐き出させて貰った。
気持ち悪がられるから、友達に相談できるような話しでもないし。
ほんとに長文スマン。


19 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 10:26:07 ID:r60mG7UH0
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/

20 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 10:32:21 ID:kJQD6Fp50
>>18
面白かった。
宗教に振り回されないのは立派だと思うけれど、
やっぱり2つの異なる宗教の霊能者に同じことを
言われたというのだけは、かなり気になるよな。



21 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 18:12:56 ID:6m9ghd4i0
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

22 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 02:33:07 ID:BaUS2vk3O
>>18
彼女の名字になる意味が解らないんだけど何故?
正直どちらでもいいと思うし、
継ぐほど立派な家系で財産もあってryというなら
妹がしっかりものの婿を貰うのもありなのでは?

ちょっと18自身結婚フィーバー入ってるし、
相手の女性も頑固で実家>18みたいで怖い。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 04:22:14 ID:wEkg7SMy0
相手の女性も頑固で実家>18=胃癌?

24 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 07:09:31 ID:cEBKzp4r0
(゚Д゚;)?

25 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 07:35:09 ID:0KFJORGjO
>>22
しっかり者の婿って狙って貰えるの?

26 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 07:51:40 ID:HmPIpmwM0
>>25
しっかり者の娘を狙って産むより簡単だと思うけど。w

27 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 08:51:15 ID:J0MJAimDO
>>16
女は家を出て嫁に行き、男は家の名前を継ぎ墓を守り次に残すのが本来の役割だと思う
(男尊女卑や親と同居しろという意味ではなく)

>>16の家には男が生まれ(>>16自身)
彼女の家には姉妹しか生まれなかったことにも意味がある

彼女の家を継がなくてはならない特別な事情があるならまだしも
彼女の家に入ることで本来続くはずだった自分の家系を絶やすことはどう思ってるの?

2人姉妹ということでどちらかに婿をもらって継いでもらうことを相手の親が望み
彼女自身も望んでいるのかもしれないけど、それは他に男兄弟がいる男性に頼むことで
>>16に別れろと言ってるわけじゃなく)
落ち着いてもう少し冷静に考えてみたら?

家を出ずに結婚して2人で幸せになることはできるはず!


28 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 15:39:00 ID:4j7qx5F40
出したくない子は出ていくと言う。
なんかの法則みたいだ。
運命なのかもしれないなあ。

自分は>>18を責める気にはなれない。
仮の話になっちゃうが、
少なくとも、彼女の家の長男として生まれた男の子は、
家を出たら死ぬなんていう因縁を継がなくていいんじゃない?

>>18、幸せになれよ!お前は死なない!

29 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 16:44:51 ID:TRBwC0Q20
>>22
正直どちらでもいいから彼女側に引きずられてるんじゃないか?
>>16に書いてある。


30 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 18:35:33 ID:jjMeGExy0
彼女と出会うまでも無く家出願望が強いんだから結婚は言い訳
因果

31 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 08:05:55 ID:RbPdYa6yO
>>13金が稼げるようになったら、嫁も見つかるし、嫁が見つかれば子供もできる

ってのを漁師になぞったんだろ

32 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 08:14:55 ID:RbPdYa6yO
>>18家を出るならガン保険に入っとけ。
ガンは金かかる。

何気にラッキーかもしれない。
予防ができるし。

それにしても、実家は継がなくていいの?



33 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 18:15:16 ID:2H0v/zUm0
>18
がん家系らしいんだから、検診・保険をしっかりすればよろし。
ガンが不治の病って時代でもあるまいし。

あと、80年代まで、日本人男性のがん死亡率トップは胃がんだから。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2158.html
その占い師が当てずっぽで言ってても当たりそうなほどぶっちぎり。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:08:56 ID:hjhGVtzP0
180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:06:12 ID:53A6VnIT0

最近予知夢を見るようになってから未来が怖くなってきた
得になぜか2009年が一番こええええ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:53:05 ID:golqjnlH0
>>180
得になぜか2009年が一番こええええ
って書いてるのを見てこええええ!

街中でたくさんの人がぐったりして座り込んでいる夢を見た。
強力な伝染病か、細菌兵器みたいなのにやられたっぽい。
皆、無言で座っているのがやっとの様子。
壁に年間カレンダーが貼ってあるのをみつけたので見に行くと、
2009年のカレンダーで、自分は何故か4月4日の曜日を確認していた。
土曜日だった。

起きてから今年のカレンダーを見ると、4月4日は水曜日。
て事は2009年の4月4日は土曜日で合ってんじゃね?こえーよ。


187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 03:15:05 ID:VF3OjstVO
>>185
携帯のスケジュールで確認したら、2009年の4月4日は土曜日だった……
ちょっとこわいよこれ


35 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:20:17 ID:EVSMZTze0
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby9.2ch.net/occult/kako/1176/11762/1176284971.dat

36 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 21:09:22 ID:RbPdYa6yO
>>34うつ病じゃない?
それか金融危機。

それか感染列島

37 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 23:23:44 ID:c1Qcb72m0
映画「感染列島 」を2009年4月4日に観る予知夢だったのかな?
あるいは「感染列島 」があまりにも下らなかったので、
劇場を後にした人たちが皆無言で座っているのがやっとの様子だったとか。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:00:40 ID:KoCv5pVK0
>>16
>>27さんに同意。

皆、若いうちはわからないものだけど、長男が家督を継ぐことに限らず、
昔から世間一般に長く続いているしきたり、形式みたいなものには、ちゃんと意味がある。
それこそ、「家督争いを避けるとかの人間の知恵」以上の、「見えない意味」があると思う。

それに沿えば流れがうまくいくし、沿わなければ、昔からの知恵とか意味とかを拝借できないわけだから、
なんらかの弊害を受けることになるやもしれないよ。
霊能者のいう病気という形に限らずね。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:04:51 ID:Ed+M51w30
最近作ったもの

40 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:18:10 ID:wSXdvmLUO
俺は秋田に住んでいるんだが、石田三成が落ち延びて来た土地と言う伝説がある。
閉鎖的な土地で、自称と言うか村自体で言われてる子孫がいる。
そこの家系の家長は代々、大事な局面でものすごい腹痛と下痢を起こすそうです


41 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:23:01 ID:15DjHMB80
●徳川家康と石田三成に学ぶ健康法
天下を分ける戦いは食事にあった?

天下分け目の戦い、関が原の合戦。
勝利したのは徳川家康。一方敗者は石田三成でした。
この勝利の影には実は食事のとり方の違いがあったようです。

石田三成は合戦で負けた後も再び家康に挑むつもりで逃げました。
しかし彼には手持ちの食糧がありませんでした。
そこで稲穂を拾い、生米を食べて飢えをしのいだそうです。
が、その結果おなかをこわしてしまい動けなくなってしまいます。
そこを追っ手によって捕らえられてしまったのだとか。

そして家康も戦場でやはり生米を食べたそうです。
戦場で雨が降ったときのことです。
ご飯を炊くことが出来ないので兵士たちはおなかをすかしていました。
そのとき、家康が生米の食べ方を教えたそうです。
それはそのまま食べるとおなかをこわしてしまうので
水に下して時間を置いた後に食べるとおなかをこわさないということでした。
(中日新聞2008.09.06)

42 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:26:36 ID:W01ktL3XO
>>18
私は結婚を考えてる彼氏と偶然にも同じ苗字
苗字変わりたいわ

43 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 00:39:20 ID:xCffLXcB0
34のって・・・もしかして北朝鮮のミサイルのヤツじゃない?!

44 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 01:40:11 ID:gs6Gs1kpO
>>16
彼女は嫁という立場になるよりも、娘の立場に居た方が楽って思いもあるんじゃないの?
嫁に行くのと婿をとるって、気持ち的に違う気がするし
やはり、嫁に来てもらって、子供を二人以上産んで、両家を継いでもらうのが良いんじゃないかな
子供が出来なかったり、拒否した時は妹に期待
それでもダメな時は、そこで途切れるものだったって事でしょう

45 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 02:36:05 ID:17d1xm+J0
別に怖くはないが不思議な話。

知り合いに代々女の子しか生まれない家がある。
その家はその地域の地主なんだが江戸時代から
ずっと女の子しか生まれないから婿養子を入れて
家を存続させているんだと。そして今、その家の
お嬢様が婿養子を探している。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 02:42:40 ID:cFD5vkpAO
>>45
別に不思議とも思わん。
2択の内の一方が続いているだけとしか思わんよ。
めんどいから、確率の話に展開しないでね。

47 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 03:43:50 ID:vEs5O6r00
>>28
俺はオカルトにも科学があると思う。
遺伝的に男の遺伝子はそのまま引き継がれるから、>>18の家の因果を、彼女の家系に移すだけの結果になる。
と思う。


48 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 07:26:40 ID:g34kSqSD0
>>45
このスレのデフォ




49 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 16:01:09 ID:vqPeO2Pd0
>>43
おいおい。さすがにちょっと怖いぞ。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 20:14:38 ID:ccHUzVJw0
(。・_・。)ノ

51 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 22:50:19 ID:JtivH4mx0
>>34の元スレ見てみんと分からないだろ
ネタかもしれんのに焦りすぎww

52 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 23:21:58 ID:T66YFwAj0
家系っていえるほど遡った話じゃないんですが
うちの父方のじいさんの家は男の人がみんな早く亡くなっています。
私の父も亡くなっていますし、去年も従兄弟(本家の長男)が三十代で死んでしまって、
それで次男の従兄弟が霊能者みたいな人に相談に行ったんだそうです。

そしたら じいさんの家は農家で米を作っていて、昔は牛や鶏も飼ってたんだけど、
四十年位前に動物はもう手放していて、でも牛舎や鶏舎はそのままになってたんです。
取り壊すお金がなくて放置してたみたいですが、
エサ箱なんかも全部そのままで、ただ動物がいなくなっただけの状態で放置されていて、
それがどうもたたっていたらしいです。

生き物がいた場所はいなくなった時そのままにしてはいけない みたいな事を言われたそうです。
ましてそれでお金を稼いでいたからなおさらだって。
それから家の敷地の周りを柿の木がぐるっと囲んでたんですが、それもよくないらしいです。
柿の木の方の理由は忘れてしまいました。

従兄弟はそれでずっと放置されていた牛舎と傾斜を更地にし、柿の木も全部切り倒しました。
すっかり見とおしがよくなって今では別の家みたいになっています。
私はそんなことってあるのかなーと信じてないんですが、
身近にこういった話があったので書き込ませていただきました。
とりあえず今後は何もないことを祈ります。
スレ違いかもしれないし、うまく書けなくてすいませんっ

53 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 02:58:39 ID:IQKrYp9KO
>>47
科学を勝手にオカルト論なんかの補強材料に使わないでください。
「因果」とやらの実体が何で、いかにしてDNAに記録され、
いかにして子の代で発言するのかしっかり実験観察研究してから
そのようなことを発言してください。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:01:59 ID:YlmQqyGw0
>>18
彼女の姓を継ぎ、自分の両親と同居しろ!



55 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:23:13 ID:5MbnQvF50
みんな一つ屋根の下で世界平和

56 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:24:27 ID:JKqxvbu40
>>54
いや、自分の両親との同居の問題じゃなくて、
自分の家系、姓をつがないことが問題なんだと思うが。
両親だけじゃなくて、先祖とかにも関わってくるので。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 11:33:18 ID:E/+MP6bc0
>>53
科学自体が最後は「なんだか分からないけどこうなる」に行き着くので無理です。


58 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 12:10:47 ID:0d3w/+9C0

180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:06:12 ID:53A6VnIT0

最近予知夢を見るようになってから未来が怖くなってきた
得になぜか2009年が一番こええええ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:53:05 ID:golqjnlH0
>>180
得になぜか2009年が一番こええええ
って書いてるのを見てこええええ!

街中でたくさんの人がぐったりして座り込んでいる夢を見た。
強力な伝染病か、細菌兵器みたいなのにやられたっぽい。
皆、無言で座っているのがやっとの様子。
壁に年間カレンダーが貼ってあるのをみつけたので見に行くと、
2009年のカレンダーで、自分は何故か4月4日の曜日を確認していた。
土曜日だった。

起きてから今年のカレンダーを見ると、4月4日は水曜日。
て事は2009年の4月4日は土曜日で合ってんじゃね?こえーよ。


187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 03:15:05 ID:VF3OjstVO
>>185
携帯のスケジュールで確認したら、2009年の4月4日は土曜日だった……
ちょっとこわいよこれ



59 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 12:57:03 ID:IQKrYp9KO
>>57
それは似非科学もしくは哲学といいます

60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 20:14:35 ID:NMj3wrS4P
押尾

61 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:20:45 ID:e+7/1lMV0
>>52
柿の木もったいない

62 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:46:12 ID:7ccDQ5OS0
どんなにかわいがって大事にしても動物がみんな早死にしてしまう知人の家。
聞いたら彼女のおばあさんのころからそうだったとか。
インコ、ネコ、犬・・・。みんな3年たたずに事故や病気(?)で
しんでしまう。知人は動物が大好きなのでとても悩み、
本気でお祓いしてもらおうかなどと言ってるけど・・・

63 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 05:22:19 ID:/azBeYCZO
>>59
科学哲学と疑似科学を同列に並べるなよww

64 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 09:17:55 ID:2Q0DUxlc0
>>62
動物もったいない

65 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 09:55:23 ID:fA6TPMQKO
>>18
亀だけどよ
新興宗教同士、顧客のデータファイルを共有してるって良くある話だよ
で、上でも出てるけど胃ガンは過去死因のトップであったほど良くある病気
当てずっぽうで言ったら当たったので、その顧客データが他に流れたんだな
良くある「新興宗教にハマるおばさん」の典型だわ

66 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 10:20:29 ID:wmkBld8R0
なるほどね!
このスレはためになる。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 16:19:45 ID:9pa+gewK0
>>62
うちの亡き祖母の家は猫がいつかない家だったなあ・・
私が猫アレルギーで飼えないの知ってるのに、父が子猫を貰ってきてしまって
祖母のところで飼って貰えないか?って頼んだら
「飼うのはいいけど、この家は猫いつかんよ。床下に蛇がいるから」って難色を示したんだよね
今更返せないし、って事でやはり祖母宅で飼ってもらうことに

一年後、その猫は原因不明の急死をした(´・ω・`)
本当に可哀想な事をしたと今でも思ってる

ちなみに祖母は父(曽祖父)がお坊さんだったので、お経が身体に入ってて
見えないものが見える人だった


68 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 17:17:07 ID:1oYRtvseO
× 難色を示す
○ 男色を示す

69 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 17:43:55 ID:f21xqk760
>>67
その祖母の不思議な話をkwsk、plz、plz

70 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 18:25:27 ID:9pa+gewK0
>>69
いや、具体的な話はあまり聞いてないw
もう大分前に亡くなったしね

ただ、お葬式には絶対に行かなかったのと
道を歩いていても、祖母の身体に入ってるお経につられて
霊がよってくるって話を聞いたくらいかなあ

71 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 18:35:19 ID:f21xqk760
お経ってそんなに効果あるんかなあ

亡くなって霊体になっても、本人の意識はかわらんから、
漢文のお経を唱えられても、意味がわかるんだろうか。そしてありがたいんだろうか?
このへん、昔からわからないんだよなあ。

まあ、お墓行ったら、お経は唱えるんだけどさ。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 19:10:51 ID:2cO6/SpT0
体にお経が入ってるってのは刺青にでもしてるの?

73 :1/2:2009/04/05(日) 19:42:05 ID:JXzyrle80
ここではよく見かける話だけど、まさか自分の身近にあるとは思わなかったので折角だし書きます。

父は私が小さい頃に他に女を作って離婚。私は母に引き取られました。
養育費も払わなかったし、ろくに家にも帰らなかった人なので特に未練もないため一切
連絡は取っていませんでした。
が、最近その父が亡くなったとかで再婚相手から一度来て欲しいとのことで行った際に聞いた話です。

父の兄弟は6人、みな男。父の死を最後に直系の父方の男は死に絶えたそうです。
下から順に、自殺、病気、事故、事故、自殺、病気(父)と大体年に一人づつ。
次男は三男の3ヶ月後だとか。末っ子の自殺に関しては死ぬ少し前から「誰かにつけられている」とか
「右手が金縛りにあっているように動かなくなる」などと言いだし、怯えていて、ある日突然実家のある
土地の駅前で自殺したそうです。実家はかなり遠く、そこまで行ったにもかかわらず実家には寄らなかったそうです。
気持ち悪いのは、次男が自殺するときも同じ様なことを言っていたとか。
ちなみに手の方はいくつかの病院で見て貰っても異常なしと言われたらしいです。

続きます。

74 :2/2:2009/04/05(日) 19:44:41 ID:JXzyrle80
そして、もう一人。
今回連絡をくれた再婚相手には連れ子で一人、男の子がいたのですが、父が倒れて入院している間に、交通事故死しました。
流石にここまであると何かあるのではないかと、息子が亡くなった際に占い師に見て貰ったそうですが、
どうやらウチの先祖が相当恨みを買っているらしく、それが全部男に行っているそうです。
その息子さんも、再婚して苗字が変わってしまった所為で引っ張り込まれたとか。

更に気持ち悪いのは…その息子さんが事故ったのと同時期に私も交通事故で重症になりました。
しかし奇跡的に後遺症もなく。これは私が女だったからなのか、離婚して離れたからなのか…

ちなみに母方の女性陣(7人)は皆離婚経験者。どっちもろくなモンじゃないなぁ…w
以上です。


75 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 19:46:48 ID:9pa+gewK0
>>71
祖母曰く「助けて貰おうとついてくる」って言ってたんだけど
どうなんだろうね
もう祖母がいなくて聞く事が出来ないし
自分は何にも見えない感じないから何とも言えないなあ

>>72
あのねえ・・orz
日常的にお経を聞いているような生活環境だったから
匂いが身体に染み付くように、お経が身体に染み付いている
そんな表現だよ

76 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 20:18:21 ID:ocdNgktJO
こちらで伺っていいのかわからないのですが…

私と兄弟、従兄弟など、みな30代以上ですが、今のところ
結婚や子供に恵まれていません。

いずれも温和でどちらかというとお人好しな人種ですし、
社会的にも堅実にやっている方だと思います。

恋愛なども人並みにあるようですが、自分たちの家族関係
(家柄や、普段の接点は少ないものの、根底の信頼や愛情は強い
傾向?)に勝る結び付きが見つけられないのか、臆病なのか、
おめでたい話題がなく、家系が途絶える不安を抱えています。

こういうのって家系などで何かあるのでしょうか?
個人的には特に思い当たる節もありません。
ずっと犬を飼っていますが、そういったことも関連しますか?

スレ違いでしたら申し訳ありません。



77 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 20:21:01 ID:fA6TPMQKO
身体に染み付いてるは良く言うけど、入ってるなんて表現普通しないぜ
頭に入ってるは言うが
方言なんじゃね?

78 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 20:45:59 ID:f21xqk760
まあ、そういう表現は初めて聞くね。
ある地方の人にとっては使われる表現だけど、全国的には違うっていうやつなんだろうな。

79 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 21:31:00 ID:2cO6/SpT0
>>76
30代で独身とか
親が心配してるとか
今時ありふれた事例でしょ

80 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 22:45:55 ID:+HYDPEKvO

オカルト関係ないかもだけど投下。

実家が代々皮肉屋&寒いジョークの家系です。それは歳を追うごとに酷くなります。
例えば、じいちゃんは、90近くだけど元気、耳遠し。昔から他人の背中を叩く叩く。伯母さん他は何回かむち打ちに。
最近の家系的ジョークは、エレベーターで、1階から10階に行く途中5階で停まってしまい、でかい声で
じいちゃん「着いたのか?」
ばあちゃん「まだ5階ですよ。」
じいちゃん「…それは誤解した!」
エレベーター内の人「(笑)」
と。あの歳になるとなにしてもいいんだ。と父も寒い。皮肉もキツいです。子供の頃はマジ泣きでした。

そろそろ私にもお鉢が回ってきたようで、旦那に「だから○○家は。」「でた○○家。」と言われてしまうくらい無意識にやってるみたいです。気をつけてはいるけど…。

先祖は、ある武将の息子の家来で、何か言って叱責され、蟄居の身に…。
つまり、皮肉ったこと言って、周りから非難されて反省してろ。って感じですかね。
その後、主人の危機に駆けつけて許してもらったとか。

ていうか、こんなのしっかり遺伝させないでくれ!

ひぃ。



81 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 07:15:43 ID:17kwV/7v0
      /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | てめーなんだよこのサムいギャグは!!
  /⌒  (6     つ  |   | てめーは精神障害でもあんのか?
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ           
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\        
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \ 
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |    
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::||||||||||||||||||||||||||||||||| 
  Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
   ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
     ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )  


82 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 10:19:26 ID:gSneKAbwO
私の父方の家系には先祖代々、男子のみに現れるアザがある。
背中や腕に現れる大きなアザで、しかも人間のものとは思えない剛毛がビッシリと生えている。

言い伝えでは、村で製鉄が盛んになった鎌倉時代。
奥山まで森林伐採が進んで、棲み家を失った巨大熊が、村を荒らしまくったそうだ。
その時、私の祖先が退治したが、とても残虐な方法で殺したらしく、それ以来、我が家の家系は末代まで祟られたと言われている。

その後、熊の霊の怒りを沈めようと、祠を立てて祭ってはいるが、子孫である私にもアザがあり、呪いは解けていないようだ。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 11:00:19 ID:GKdcLlRKO
祟りってあるのかすら…
うちの先祖も、庶民に恨まれてそう…
現にうちも親戚も男が全然生まれないし…

84 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 11:37:32 ID:pZcBTL3q0
>>82 >>83
人語を解せないであろうクマの霊を相手に通用するかは定かでないけれど、
↓の>>666あたりからのレスが参考になりかも知れないよ?

【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/anchorage.2ch.net/occult/kako/1211/12111/1211112091.dat

85 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 11:56:49 ID:PZS5z/uSO

>>80だよ
すみません。バカみたいな話だけど、ググると先祖の名前出ますし…。

ばっちり受け継いじゃうあたりが、オカルトっぽいと個人的に思ったもので…。
お目汚し失礼しました。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 11:59:33 ID:pZcBTL3q0
いやいや非常に面白かったよ。
また何かあったらよろしくね?

87 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 19:36:59 ID:3kAJb2z00
次の人どうぞ

88 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 20:30:23 ID:6gKwEGxrO
>>82
アザうpうp

89 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 03:43:47 ID:vHBDu+GQ0
なんで祟りって子供にくるの?
本人に来て欲しいよ。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:18:30 ID:C4mFsWyj0
本人よりも子供(特に跡取りの長男や長女)を奪った方が、
本人にもより強烈な精神的ダメージを与えることが出来る
からだってどこかで読んだ記憶があるよ。

よく犯罪ドラマとかでも直接本人に危害を加えるよりも、
「あんた、綺麗な奥さんと年頃の娘さんがいるんだってな?w 」
って脅迫すると、どんなに強い主人公でも怯んだりするじゃん?
でもまあ基本的に卑怯極まりないやり口だよな。
そんな了見だからいつまでも成仏できずに迷っているんだろうね。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:58:44 ID:Lb0NxwlYO
>>82
>末代まで祟られた

あなたがいるんだから、まだ末代迎えてないじゃん。
末代ってどういう意味だかわかってる?

92 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:59:30 ID:lfDxjkjRO
>>89 祟りは子供より孫に出るらしい。
可愛くて仕方ない孫が苦しむ姿を見せて苦悩させる。


93 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 19:15:04 ID:lfDxjkjRO
>>62
読者の恐怖体験を漫画にしたので読んだけど、動物が大好きで色々と飼ってどのこも
長寿なんだけど、唯一ウサギだけは短命。飼ってもすぐに死ぬ…って事で霊能者にみて貰ったら、先祖がウサギを
捕って食べていた。捕ったけどすぐに食べないウサギは逃げないように足を棒で叩いて逃げられないようにしてた。
毛皮は売っていた。先祖がしていた行為だけどウサギは
「こんな奴に飼われるなら死んだ方がマシ!」
って感じで死ぬらしい。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 19:41:54 ID:O8VVan7N0
「まつだい 【末代】」の意味
(1)死んだ後の世。後世。
(2)すえの世。末世。末法。

時間であって何代目とかを指すのではないらしい
初めて知った

95 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 20:16:59 ID:SqHAbJ6+0
m9(^Д^)プギャー

96 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 20:22:16 ID:fLj3VBGX0
>>91
「末代まで」ってのは、子孫が続く限りって意味だよね。
>>82の用法で間違ってないんじゃないの?

普段わかってるつもりが、微妙に意味が違ってたりと、日本語っていろいろ難しいよね。

97 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:06:09 ID:29hhOohCO
>>82
もののけ姫のアシタカみたいだなぁ

98 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:18:56 ID:lXfrNVaB0

62 名前:名無しちゃん…電波届いた?[] 投稿日:2007/10/02(火) 02:52:13
真性の成りすましには自分がそっち系のものだという一種の(暗号?)コード
のようなものを名前の中に含ませるらしい。
帰化後の朝鮮韓国人や朝鮮系韓国系日本人がよく使う名前に関していうと、
朝鮮の“鮮” という字があるがこれ訓読みで“アキラ”と読むことが出来る。
多分その理由からだと思うのだが、それに関した文字(漢字)を頻繁に使う傾向がある。


例えば“アキラ”と書いて変換できる文字にざっとこんなものがある↓

彰、亮、晃、光、啓、朗、哲、暁、

朝鮮系韓国系日本人がその名前によく使う漢字ばかりが出てくる。
これは偶然ではないだろう。


この暗号コードはもっと複雑なものもある。例えば“折口雅博”

まず、この名前の苗字に関してだが“折口”という2つの漢字を一つにしてみ
ると“哲”になる。そしてそれ以外には“博”という字に関してだが左側に
“十”というヘンがある。この十に関しては宗教と関係しているようだが詳しいことは不明

99 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:46:55 ID:lXfrNVaB0
チョン流漢字変換表

崔(さい)⇒斉     (例  斉藤)

李(い) ⇒伊 居 井 (例  伊藤 中居 井川 松井 井上)

白(パク)⇒原     (例  原口 小原 西原)

呉(お) ⇒小     (例  小沢 小島 小和田)

韓(かん)⇒菅     (例  菅 菅野 関西)

100 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:08:15 ID:SqHAbJ6+0
100

101 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:35:20 ID:mAKt93g8O
>>93
ウサギを捕って食べたり毛皮にしたりしてたご先祖様がいる家は五万とあると思うが

102 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 00:04:27 ID:C4mFsWyj0
五万はいないだろう。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 00:59:18 ID:ULqN3g6mO
>>76さん

うちもそんな感じですよ。まあうちは多分発達障害っぽい人が多いからなんだろうけど…

因みにうちの先祖らしき人の霊障で死人、怪我人が出てるけど供養の仕方もわからず放置されてるな

104 :【理不尽な呪いの撃退法】1/2:2009/04/08(水) 01:06:51 ID:AVHLOM+g0
666 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 13:33:15 ID:VqDXYDg10

666・・・悪魔の数字をいただけたか?
女系で男はめったに産まれないか、
産まれても成人までいかずにお陀仏
けど俺は現在22歳で生きてるというミステリー
死にたくないから頑張った結果だ
親戚からは冗談交じりでこのオカマ野郎がと言われてる
じいちゃんばあちゃんは喜んでるがね

19歳のころに原因と思わしき場所に出向いて、
一晩居座って愚痴言い続けたんだ
本人ならまだしも子孫祟るとか
お前それ年長者としてどうよ、
ってな趣旨でオールナイト
俺もよっぽど鬱憤溜まってたんだろうな
最初こそ恐かったが
段々何でテメェみてえな理不尽野郎に振り回されなきゃなんないの、
ってなってきてね
喋りが止まることは無かった 
そして屋外でぶつぶつ言ってるサイコさんなのに
幸いにして通報もされなかった



105 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 01:07:57 ID:6VF+ouZB0
うちも、父方の親族がここ数年、自己破産とか、借金で大変とか、失業とか、
若夫婦が同居をやめて家を出るとか、皆が皆よろしくない。
個別にみれば、そりゃいろいろあるが、皆がここまで悪くなることはなかった。

一応、お墓に行ったときは、線香は上げてるんだが、
そもそも、供養の問題か、昨今の経済不況のせいか、どうかわからないし、
分家の自分が供養するより先に、より近しい本家の親族や孫がいるから、また難しい。



106 :【理不尽な呪いの撃退法】2/2:2009/04/08(水) 01:08:37 ID:AVHLOM+g0
場所はまあ墓というか石碑というか・・・そんな感じの場所
どうにも明治あたりにそんときの当主
(つっても便宜上でせいぜい小金持ちレベル)が
愛人に無体な振る舞いをしたらしいんだわ
奥さんさしおいて先に子ども、しかも男産んだから、
体裁取り繕うために子どもだけ引き取って愛人ポイ 
当然跡取りにする気はナッシング
で、その愛人がプッツンして自害 
よくある痴情の縺れってやつですね
まあその頃からじわじわと女系になってるらしい
で、明らかに原因アレだろってことで
とりあえず最初に書いた墓っぽいのを自分とこの土地に建てた
そこはミニサイズの畑の間に盛り上がった感じのとこで、でかい木があんの
そのそばに建ててあるもんだから雰囲気ありすぎ

そこで一晩中理屈っぽいと嫌われているこの私めが
いかにアンタのやり口が理に適わないか、
仮に俺を殺れたとして、
それは霊の存在の証明に他ならないから
俺は霊となった状態で
アンタに生まれてきたことを後悔すようなことをしてやるぞ、
といった内容の説得兼脅しをし続けたのです
ちなみに婿養子とかの他家からきた男は影響全くなし
子どもとして産まれたらアウト 
大体が18、19で死んでる
俺が行動を起こしたきっかけは、
母のアンタもそろそろやから覚悟しとき、という一言
そしてキッツイ姉達がなんか妙に優しくなってきたことの二つ
戦わなければ生き残れない!!
覚悟完了!我を砕き給え!の精神で突撃かましたワケです

107 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 04:06:35 ID:WPfXn9zI0
一族の無意識を巻き込んだ呪詛催眠、解除ってとこか。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 05:23:06 ID:KJQQT7laO
母方の家では、(恐らく祖父世代から)周りの親族が神社に厄払いしに行ったり、お参りに行ったりすると、急死したんだそうな。
その為に母や親族は、神社には行かない。
でも祖父は氏子総代をつとめていたらしく、神社からの感謝状を貰ってる。

ついでにいうと父は町の神楽会に所属してて、よく神社に行っている。
そんな家系の私はどうなるんだろうか…(神道はそれなりに信じてる)

109 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 08:18:37 ID:G6J3LeSB0
急死する神社って全般的に?それとも祭神によって?
もうちょっと話に具体性を持たせてくれ、釣りじゃないのなら!

110 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 23:48:56 ID:PvnloRtzO
>>98 うちの父の名前がアキラ(章)だ…苗字に井の字がある…
でも、うちの祖父は戦争中に陛下の身辺警護と食事を作ってたよ。
隣近所一族だし、鎧とかあるし。庭に先祖代々の蔵のような馬小屋もある。
でも陰で苗字の井と父のアキラ
って名前のせいでチョンだと言われてたら嫌だなぁ。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 00:20:23 ID:ghWEHA+u0
不安なら戸籍をたどったら?

112 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 03:06:18 ID:iRybOzHG0
>>111
110は98みたいな人にチョンだと思われてたら嫌だという話で、
戸籍上の不安がある訳じゃないと思うよ

113 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 17:58:24 ID:r4LQR5to0
>>52
柿が駄目な理由なら
ここで見つかるかもな

死ぬ程洒落にならない柿い話を集めてみない?203
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228918576/

114 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 19:26:58 ID:yXjMxVOa0
次の人どうぞ

115 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 23:50:48 ID:OxH0l7NbO
>>112 そうです。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 09:24:34 ID:LwxvAIjeO
とある魔術の禁書目録ってアニメあるじゃん
あれの元ネタっぽい家系があるよ
一族揃って霊的なものをシャットアウトできる家系で
その手の厄介ごとを片付けてくれてる

117 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 11:03:59 ID:cgXZkawyO
自分達は対人スキルが低く生まれつきの発達障害や持病持ち。
オカルト的にいえば人の気の影響を受けやすく、エネルギーを吸い取られやすい体質でもある


一方母方のいとこ達は体が丈夫で対人スキルの高さや友達の数も尋常ではない。どちらかといえば人の気の干渉を受けずむしろ人から吸い取っている体質。

何事もトントン拍子でうまくいく。
通常なら確実に死んでいると言われる事故に遭っても生還し仕事も恋愛も何もかもうまくいく。

恋愛はしたいと思ってもすぐにいい出会いがあるものではないが
そのいとこ達は恋人が見つかるタイミングの良さも尋常ではない。
何もかもでき過ぎていて魔法でも使っているのかという感じなんだよw


文章では説明し辛いけど何事もうちの家系は全てのマイナス面、いとこ達の家系は全てのプラス面を負っているといった感じ。

対人スキルの高低や障害に関しては遺伝による部分が大きいけど
それだけではないものがあるとしか思えない部分が数多くある。


自分は子孫は残さず絶やす。
子孫を残したいのに残せない人と違って元からあまり子孫を残したいと思ったことがなかったのが幸いだ。

やはり子孫を残してはならない人間や家系ってあると思うよ

118 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 12:23:14 ID:2YkbXx2g0
>>117
それぞれの家系のカルマがあるからね。個人にもそれぞれカルマがあるし。
だから、そのカルマを経験することに、今回の自分の学びがあるんだと思えばいいんじゃない。
病気だって、周りから見て不幸に見えても、本人にはいい学びだったりする。

それと、他人がいい事ばかり起きてるように見えても、必ず何かしらの悩みを抱えてて、
それを学ぶように出来てるんだよ。もしくは起きてくるタイミングが違うだけ。
それを知らないだけ。

他人と比較したり、羨んだりせずに、
自己のカルマとそこから来る学びをありがたく受け取ったほうがいいよ。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 12:40:50 ID:MerSRkPm0
>>117
ちょっと聞いていていいか?
>>117の家系といとこ達の家系を比較しているが
母方ということは、お母さんが>>117の家系に嫁いでいるんだよね?

そこで縁ができているんだから、全く望みがないわけではないと思う
…それともその縁によって、母方家系にこちらのエネルギーがますます吸い取られているのか?
それなら怖いが

120 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 13:26:41 ID:jlF2KRs6O
>>117のいとこ家って結局発達障害由来のモンスター(ペアレンツ)一家って事でしょ。
ソレは運とか業とかいうより、犠牲者探しが異様に長けてるだけだよね…
近くでソレを見てたら嫌気がさすだろうし、巻き込まれて犠牲者にはなりたくないわな。
でも発達障害の遺伝て立証されてないハズだし、発達障害の知識ある人間が育てるなら大変だけど幸せな人生にはなると思う。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 14:20:12 ID:UwaXT6zf0
>>52
柿の木は金枝篇かな?忘れたけど
生と死の境界に立ち、この世と異界をつなぐ聖なる木
だそうだ
だから異界から変なのやってきて
祟ってたんじゃね?

122 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 14:32:26 ID:eFjxjHuvO
姓で在日朝鮮人か否かを判断することはほぼ不可能。
たいていの帰化姓、すべての通姓は日本人の姓を参考にして作られたから。

ttp://www2.harimaya.com/sengoku/buna_con.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/%7Eme4k-skri/han/hantop.html
ttp://wolfpac.press.ne.jp/kazoku.main.html
ttp://wolfpac.press.ne.jp/main.html
ttp://members.jcom.home.ne.jp/bamen/ichizoku4.htm
↓「金」という苗字の武士も居る
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/ou_kin.html

※ 方角、色が含まれている姓は在日、左右対称の姓は在日、というのももちろん真っ赤な嘘です
●日本の華族一覧
・苗字が左右対称、色が含まれている華族例→青木周蔵、青木重義、青山忠誠、青山幸宜、青山貞、赤松則良
      青山胤通、黒川通軌、黒木為ヘ、黒田一義、白川義則、黒田清隆、黒田清綱、黒田長成、黒田長徳、石黒忠悳
      白根専一、三井高棟、一木喜椈Y、内田正学、内田正敏、内山小二郎、大井成元、大岡忠敬、大木喬任、大関増勤
      元田永孚、大谷光尊、大谷喜久蔵、大宮以季、大森鍾一、大山巌、岡市之助、小川又次、森有礼、林董、宗重正
      奥田直紹、益田孝、吉川経健、小出英延、真田幸民、中山忠能、土井忠直、本田親雄、本堂親久、山口素臣・・・
・「金」が苗字に含まれる華族→金子堅太郎、金子有卿・・・
・方角が苗字に含まれる華族→安東貞美、南部利恭、北垣国道、北河原公憲、伊東祐麿、南光利
      西郷従道、北里柴三郎、北島脩孝、北畠通城、西郷寅太郎、南部利克、西寛二郎、東園基愛・・・
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%8F%AF%E6%97%8F%E4%B8%80%E8%A6%A7

漢字だけではなにも断定できない。

123 :117:2009/04/10(金) 14:51:31 ID:zGnmA0qI0
>>118
カルマはあるだろうな〜
いとこ達がリア充の資質を生まれ持ったことだけでなくそれなりに頑張ってきたのはもちろん。
だがいくら対人スキルが高いとはいえ、大概どんだけリア充でも
タイミングよく恋人ができないとか一つぐらい手に入らないものがあるけど
例の一家はそれがないから不自然なんだよなぁ。


>>119
その通り。母が嫁いでできた因縁だと思う。嫌いではないが父方の親戚には
家庭を築いてもうまくいかないか、人格・遺伝子的に問題がある人が多いw

一方何もかも申し分のない母方のいとこ達に関わると気を吸い取られるのを
実感する。向こうは悪気もなく無意識に他人の気を吸い取っているタイプなんだろうけど・・・

>>120
いとこ家はモンスターではないし超リア充一家で人格者と周囲からの評価も高い。
人格者らしい振る舞いや立ち回りが上手いのもあるけどねw
でも五体満足で何の障害や病気も持たない体、抜群の運動神経、スタイル(容姿、身長)、
富、名声(評価)、仕事、恋人と誰もが望むもの全てが揃っているのはある意味モンスターといえる。

正式に発表されていないだけで発達障害の遺伝はかなりの確率。ただの遺伝ならまだしも発達障害者から池沼が生まれる確率も段違い
家系の因縁って早死家系も遺伝的な持病があるとか多そう。

あと家系の因縁といえるか微妙だがうちには霊道になっていると思われる暗い部屋がある。
その部屋からくる気配や足音や黒い人影、湿り気、光があまり差さない、角部屋ですぐ先には病院、狭いので物置のようになっていてあまり人の出入りがない、
、電化製品が壊れるか狂う、と霊道の条件を満たしている。家に霊道っぽい部屋があるって多少なりとも関係あるのかな

124 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 15:31:28 ID:UwaXT6zf0
>>123
母体の初期妊娠時あたりに葉酸の
摂取が少ないことによる神経管閉鎖障害という病気がある
後は妊娠中にもかかわらず喫煙していたとか
栄養バランス偏った食事とっていたとか
家庭環境がそのような状態なら
発達障害が現れる確立は多いと思う
いとこ家は意外と栄養バランスと非喫煙などの環境が良く
他は運が良かった・・・?のかもだけど・・・

早い話、私も体験したが
家のガラクタ捨てと掃除した方が霊道とか言う前にやって
雑巾で片っ端から水ぶきして、綺麗な部屋で暫く生活して見たら
自分を等身大で見れるようになった
しかも自分は体が重くて辛かったが
今は階段を駆け足で上がれて、
掃除を毎日しても疲れない体を手に入れた



125 :119:2009/04/10(金) 15:49:24 ID:qywF/AFJ0
>>123
そうか、それはつらいだろうな
ところで嫁いだことで、お母さんの運にも何か変化があったのか?

たまたまこのスレを初めから読んで、>>84のリンク先を読んだんだが
該当スレにひょっとしたらそんな因縁を克服できるかもしれない家系が紹介されていたよ

このスレの>>104以降にも貼られていた理不尽な呪いの撃退法や
呪いも神の加護も無効化する一族もだけど
個人的には700年続いた異国の悪魔との契約による呪いをあっさり無効化するほどの家系なら
運気を吸い取られて…というツキのなさも何とかしてもらえそうだ

該当スレの>>232-235辺り
因縁に関しての詳細は>>187-193>>199-200
>>156辺りからいろいろカキコはあるんだけどね

去年のログだから今もこのスレを見ていてくれて、
電脳世界を介しても縁が出来るならという前提も必要だが

該当の書き込みをされた方も今では身バレに用心していると思うが
人の手を介したたった1個のルビーがあんな悪魔の呪いをあっさり解いたくらいだから
>>117さんのカキコを読んで「運がよくなれ」と思ってくれるだけで
運気UPもあるんじゃないかと

126 :117:2009/04/10(金) 16:20:43 ID:zGnmA0qI0
>>124
食生活と飲酒喫煙の影響は相当あると思う。飲酒しない人って飲めない体質の人以外ではごく稀だが
そういやいとこ家は飲酒者・喫煙者が皆無だ・・・

>>125
母の運は、父方の家系に振り回されて嫁いだことが運の尽きに思える。
働く場所がない過疎地なのと自分達子供がいたことで離婚もできずにいった感じ。
それに何だかんだいっても父が好きなんだろうw

年々うちの家系は追い詰められていってるからたしかに人の気を跳ね返したり不運を遠ざける家系の人や霊能者の人に頼んでみたい。
ラップ音も多い家で霊道らしき部屋はもうプロに頼むしかないかもしれん・・・

正直兄弟にも子孫を残して欲しくない。強制はできないのがもどかしいが・・・。
良かったことといえば大地震や列車なんかの大事故の直前に妙な胸騒ぎや体調の悪化で出勤せずに済んだから助かる人が
いるけどそんな感じの勘、第6感?がなぜか鋭い。
自分か兄弟が子孫を残したらたとえば重度の池沼が生まれるとか不幸のどん底に落ちると直感的に感じ取ってしまっている。

前スレの書き込みで因縁家系で子孫を残さないと決めている人がいたけど、家系や遺伝的な問題を抱えていて子孫は残さないという人の中には
さらに強い勘・霊感の持ち主や他にも勘が鋭い人が多くいそうだな

127 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 19:37:20 ID:X4cJvawF0
>>116
このスレで有名だよ


128 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 21:46:02 ID:fk5kqLc20
>>126
生`。

しかし家系の因縁を聞くたびに、そのご先祖様は一体何をしたんだと思ってしまうな。
狐の子孫の家系の話に出てきた悪魔と契約した祖先のせいで
長男長女は10歳までに死んで一族の者は30歳過ぎると毎晩悪夢に悩まされ
当主は狂死で破滅する一族の人なんて、たった1人の祖先が自身の富と名声と栄達を
求めたせいで700年もそんな呪いで苦しんできたわけだし。

一方で、その家系を助けることになった狐の家系のご先祖は、自分よりも他人の幸せを望んで
愛妻の狐を陥れた女の死後の幸せまで望んで、狐と別れた後は仏門にまで入って
狐に殺された人たちの供養をしたわけで。
先祖のスタンスが対照的な話だなと思ったよ。
もっともそのせいで子孫がいくら周囲の人たちを幸せにしても
子孫の方は拉致監禁されたりして大変だけどね。

ほどほどの幸せを求めて誠実に生きていくのが子孫にとっても一番いいことなのかもね。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 13:02:25 ID:2NW0sAyc0
(−人−)

130 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:40:04 ID:Vm2zNAPKO
先祖が近親相姦して奇形や障害者が産まれてそれ以降不幸続きなんて家系はあるんだろうか

131 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 10:50:47 ID:R4AUi9Iw0
うん

132 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 11:20:26 ID:Z5dXHZkBO
こんなとこに居るってことは自分から因縁に捕らわれてんだよ。
ここはみんな優しくて良かったね。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 19:12:59 ID:EPMuyCGuO
夫婦のどちらかが亡くなると、残された方も一年以内に亡くなる。これが三代にわたって続いてるうちの家系…。
ここまでくると呪われてるとしか思えん…。
昔なんかあったんだろうか…。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 19:15:08 ID:S39rut0OO
それってよく聞く話だよ。
普通普通。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 20:45:28 ID:8eGtCVhw0
人は1回や2回までなら単なる偶然と思えるが
3回目になると何かある・・・と思い込んでしまう所がある
ただ、若い夫婦の片割れが無くなってもう一方が・・・
が3回続けば考えたい気持ちも分かる

136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 00:14:16 ID:/KtmZI930
次の人どうぞ

137 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 00:32:24 ID:qbe4To350
家系とはちょっと違うかなと思ったりもするけど…

母方の実家は女には悪いモンがつく筋といわれていて
7歳と13歳の時に実家近くにある神社の池のところにある
小さな祠に水と黒い石をお供えをして、
その「悪いモン」から守ってもらう、という習慣がある。
そこの神様は呼び方が「サノアさん」(サというよりシャかな?)もしくは
「サンノアさん」「サーノアさん」(シャンノアさん・シャーノアさん?)という感じで
私も二度「サノアさん」におまいりにいった。

20歳の時まで「悪いモン」につかれなかった時は
今度は白い石を持っていきそれをお礼としてお供えして
黒い石は池に放り投げてサノアさんに清めてもらう。

母もおまいりをしたが、母のすぐ下の妹は13歳の時
何かの事情があって(母は詳細を言うのを嫌がった)おまいりをしなかった。
その人は精神を病んで現在は精神病院へ入院している。
そしてさらに一番したの妹も体が弱く入院していてお参りを一度しなかった。
その人は19歳の時ある駅のトイレで自殺をした。

母と三番目の妹は二度ちゃんとおまいりをしたから大丈夫だった、と母は言う。
本当かどうかわからないけど、ちょっと怖いので
もし自分に女の子が生まれたら念のためお参りに連れて行こうと思う。

ちなみにちょっとズレるけど、母は末の妹が自殺する前の日
偶然かもしれないけど家のなかで大量の蛇をみかけた。
その蛇たちはタンスの裏側にするすると入っていき、
いそいでタンスの裏を覗いたが何もいなくなっていた。
自殺と関係あるかどうかはわからないけど、もしかしたら蛇が関連する神様なのかも、と思ったりします。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 02:56:25 ID:RAMp/eHyO
サモアさん

139 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 12:10:35 ID:DN97T8cs0
>>137
d
興味深いお話ですね
ちなみにおまいりしたものの20歳までに悪いものにつかれた場合は
何か対処法があるのですか?

140 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:19:46 ID:Ow+MaUHd0
この前ひまつぶしに無料の姓名判断やってみたら家系の因縁まで
言い当てられてて怖くなった。
父方の祖父が家族を捨ててかけおちした末にできた子孫が俺らなんだけど、
そのカルマを俺らが解消しないといけないらしい。特に愛情面と子供には恵まれないそうだ。
確かに当たってる…俺含めて親戚そういう人多いもの。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:24:24 ID:RDKAOE3CO
>>140
どこかのサイトか?検索のヒント教えて欲しい

142 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:30:07 ID:Ow+MaUHd0
>>141
有名かもしれんが一応貼っておく
たまたま当たってただけなのかもしれないけどさ

ttps://www.e-tamayura.com/

143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:09:54 ID:RDKAOE3CO
>>142
即レス感謝
メンバー登録いるみたいだが、このスレ向きの内容も占えるのが良いかもしれん

144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:32:22 ID:RAMp/eHyO
宣伝z

145 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 23:39:46 ID:ldkQ30ZN0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


146 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 01:03:52 ID:tv4oS7cYO
>>80
亀ですが、もしや今年の大河ドラマの主(ry

147 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 03:08:47 ID:egK2uxpLP
うちの親戚連中も>>117のイトコ達のような人達だったけど
現在、じわじわと報いのようなものが現れ始めてるよ。
ま、うちの両親祖父母にしょっちゅう借金しにくるような人達だったから
因果応報だと思ってる。

俺の家も、俺が子供の頃はものすごく暗い感じで、どんよりした空気が常に漂ってるような家だったなー。
ラップ音も酷かったし、俺以外誰もいないはずなのに階段を降りてく足音が聞こえたりとか、
金縛りにあったりとか、部屋の窓を閉め切ってるはずなのにカーテンが一部分だけユラユラしてたりとか、
しょっちゅう色んなことが起きてたよ。

今考えると、生霊みたいな、人間の執着や欲望の念みたいなのが渦巻いてたんだろうなって思う。
邪念を持つ人が家に出入りすると、一緒に良くないものも入ってきちゃうんだろう。


148 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 06:15:59 ID:dhQ0kMryO
>>137字は合ってるか解らないけど、蛇音阿さんじゃない?
精神を病んだり自殺したりってのは、蛇の因縁から来てる事が多いよ。
実際に家もそうだし。
神様は、人対人みたいに約束事を守らなくても、ゴメンで許される事は絶対無いから、神様との約束事はキッチリ守らないと駄目だったんだね。
その場は良くても、後々何が有るか解ら無いし、増して蛇の神様は執念深いしキッチリしないと怖い。

149 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 12:44:52 ID:ttiyw9zY0
>>142
紹介ありがと。
やってみたら自分も当たってて、面白かった。

150 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 21:39:33 ID:iSFnaQ6+0
>今考えると、生霊みたいな、人間の執着や欲望の念みたいなのが渦巻いてたんだろうなって思う。


掃除をきっちりしたら、少しは軽減されるのかな。
生き霊とかちょっと心辺りがあって。


151 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 23:10:13 ID:cA26f8ia0
掃除も大事だけど、ガラクタ捨てをしないとな
いくら掃除をしてもガラクタだらけだと
すぐ埃がたまって大変だし
霊は隙間が好きらしいから
物だらけだと霊の住処を作ってるようなもの
スッキリと、掃除しやすい部屋で生活すれば
心も体もよくなってくる


152 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 00:55:52 ID:KhI2awEE0
うん。床に散らかった物をかき分けながら生活してると、
くしゃみ霊に取りつかれ、くしゃみばかし出る。
隙間にくしゃみ霊がいっぱい住み着いてるお。

153 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 03:16:11 ID:6ATHYR3sO
ハウスダスト

154 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 10:25:08 ID:JwRI8xnh0
お部屋のインテリアの人面をしたものを取り除くようなお掃除をしたらいいと思うよ
絵画も人形も念が宿りやすいと聞いたことあるんで。
っていうのは
オダギリジョーがスカルのTシャツ来て部屋のインテリアもこんな感じっス
ってトーク番組で話していた際、年輩者に不吉なことを!とお叱りうけていたから

155 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 11:44:37 ID:BUEYY+/50
んな事言われたらメキシコなんかどうすんだよ
スカルだらけじゃねーか

156 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 12:22:17 ID:4kP7K+Cp0
年配者って細木和子じゃんw

157 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 12:28:42 ID:BUEYY+/50
なんだ細木厨か

158 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 18:00:45 ID:CXZab33A0
なんだドドリアさんか

159 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 21:56:35 ID:dXsFujzR0
次の人どうぞ

160 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 22:03:03 ID:PlMXGEHD0
>>151
きっちり掃除したらハエトリ蜘蛛タンがいなくなっちゃう><
適度にゴミ山置いておかないとねw

161 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 01:06:08 ID:f9gO8v65O
うむ。ハエトリグモタンは大事だな。
多少部屋が散らかっててもハエトリ様が守護霊代わりに
なってくださるから問題なかろう。

162 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 14:56:39 ID:FP2jM7nD0
今って南京虫が問題になってるんだって。
蜘蛛の一人や二人同居したほうがいいかもしれんね。

163 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 15:31:24 ID:kzdYszwM0
のちの南京大虐殺である。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:10:43 ID:tHQBmhrS0
>>160
汚部屋住人が言いそうないい方だね
ハエトリ蜘蛛を飼わなくてもいいような
綺麗部屋にしたいとは思わないの?
家が古くて虫が隙間から入ってくる
家には必要な虫かも知んないが・・・

165 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:47:43 ID:LvHKx6S20
キンチョール

166 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:53:07 ID:SN47i94r0
亀レスだけど>>126

末代にあたる人間は、充分に生き抜く事を許されて生まれてきている。
ただし祟りや業を消化しきったり、それ以上の事をやってのける宿命にあるから、必然的に半端じゃない量の苦難困難が待ち構えてるのよ。
だからこそ、その上で生き抜くのに必要な力である直感だったり霊感だったり、人によってはそれ以上のものを持って生まれてきてる事が多い。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:59:26 ID:kzdYszwM0
なるほど。
確かに原初生命体から何億年もの間一度たりとも
途切れなく連綿と続いてきた遺伝子のリレーを
ストップさせてしまうわけだから、そう考えると
末代にあたる人間というのはかなり特殊なのかもね。


168 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:32:32 ID:adnyR4clO
呪いや因縁は子孫だけを辿るわけでなく関わったすべての縁に繋がっていくよ
転生後の家系にもね

>>117がまだ読んでるならやってみてほしいのは
神様は宇宙人だと思って寝る前に宇宙に精神を集中させてみること
いっさい宗教は関係ない
単に神という大きな存在がいることを思って精神を集中させてみて

あと先祖供養
父方の先祖の墓の所在分かってる?
放置されてる気がする

さらに内容を鑑みるに母方は間違いなく稲荷系なので稲荷を頼ってみるのもあり
母親と各所の稲荷に参拝しまくりなさいな
ただ注意してほしいのは
状態の善し悪しがあるので感覚的に受け付けない神社には参拝しないこと
必要以上の御利益を期待しないこと(というか神社は基本的に御利益を受けるところじゃない)

169 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:44:53 ID:/XGbyxVW0
子孫が繁栄しない家系かも。

170 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 13:12:08 ID:6oDvaoSmO
>>168
117じゃないんだけど、
> あと先祖供養
> 父方の先祖の墓の所在分かってる?
> 放置されてる気がする

これってどの辺まで遡ればいいんですか?
よく父方の先祖の墓参り行けといいますよね

自分語りですが、
母親の家系は女が強く男が若干弱いです
母の弟は若いうちに亡くなりましたし、母のいとこ達は離婚したり女の影がほぼありません
40過ぎなのにです。
母はすごく強いです運的にも精神的にも 、容姿もかなり恵まれてます

父方の子ども達は(私と妹も含め)5人いるんですが、全員異性と縁が全くありません
これは本当にびっくりするくらいありません
そして言い方が悪いですが容姿が悪いです(同じ顔)なにより性格が陰気です

何故だか私だけかろうじて母親に多少似ましたが体が笑えるくらい弱いです
サボっているわけではないですが小中高大とクラスで一番休んでました

5人とも仕事もうまく行きませんし友達も多分あまりいません

因みに私は双子だったのですが、産まれる前に流れてしまいました
マジで家系が絶えると思えて怖いです


171 :117 126:2009/04/17(金) 15:44:19 ID:2dE+S4ZyO
>>117 >>126です。レスありがとう

>>166
そういうものなんかな。順風満帆な親戚一家は誰一人として勘・霊感が無いw
>>必然的に半端じゃない量の苦難困難
やはり・・・
体にも疾患を抱えてるんだよな。兄弟も体とか半端なく弱い。
末代の業は最終的に兄弟の中で最も勘が強く年長者の自分が背負うことになると思っている。
今は自分たち兄弟が何があろうと子孫だけは残してはならないと強烈に訴えかけてくる勘を大事にしながら生きていくよ。


>>167
末代にくる人間はあまりいい意味ではないが選ばれた人間だね。そうそうなれるものではない。

>>168
神の存在か・・・
父方の墓は実は祖父、曽祖父より前の代はどこにあるのかわからない。
曽祖父以前の先祖の情報がない場合はどうしたらいいんだろう
自分はもう何年も家から離れて暮らしていて滅多に地元に帰れないんだが
今住んでいるところの神社でも大丈夫だろうか。母にも言っておきます。

>>170
共通点あるな〜。

うちも問題がある父方のほうでも女は何とかうまくやっている。父方でも叔母の家庭はそれなりにうまくいってたりね。
自分たち兄弟と父方の男たちがうまくいかず自分も兄弟も体が弱い。

自分は流産以前の段階で双子の可能性があったかもしれないという話を親に聞いた。

双子は流産以前の妊娠段階で一方が消失したり残ったほうが片割れを飲み込んでしまう現象があるらしいが気になっている

172 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 17:43:12 ID:6oDvaoSmO
>>171
> 双子は流産以前の妊娠段階で一方が消失したり残ったほうが片割れを飲み込んでしまう現象があるらしいが気になっている

マジで?一応双子の墓参りはたまに(3年に一回くらい)行ってるけど、特にかわらないや

あっ、あと双子の前に二人流れてるよ、兄と姉かな?

だから私は待望の子だったみたいだ一応


173 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 21:29:10 ID:T2UOsEH70
>片割れを飲み込んでしまう現象

キメラだね
CSIベガスでやってた
二卵性の双子が途中で合体しちゃって一人になるのでDNAが2人分ごちゃ混ぜという

174 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:44:53 ID:YWn9ZC+O0
合体じゃない吸収
一人として普通の形に生まれてくる
しかし体内に片割れの残存物が存在し下手すれば成長していたりする
ブラックジャックのピノコ

175 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 23:08:40 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

176 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 00:06:53 ID:L3wS9ZZHO
てゆうか非リアの>>117には理解できないだろうが、
そこそこ性格も顔も良くて対人スキル高けりゃ、恋人なんてつくりたいときにすぐつくれるよ
他の幸運だってその人自身の人柄が引き寄せてるだけ
比較して自分が惨めなのはわかるが、なんでも因縁やらオカルトと結び付けるなっつうの


177 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 01:49:02 ID:YaTx+rQ4O
>>176みたいな奴がうざい。
作りたいときに恋人ができてもうまくいくとは限らない。リアでも全てが順調な人は稀だけどな。



178 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 07:47:42 ID:t+EZ5X5tO
>>176
うん、それもわかるがココ家系の話するとこじゃない?

179 :147:2009/04/18(土) 09:09:53 ID:e3YZruGxP
>>150
母や弟がすごい綺麗好きだったから掃除はあまり関係ないかも。
掃除も空気の入れ替えも毎日やってたから。
生霊とか邪念っていうのは親戚に関係するものだったんじゃないかと。

実際そういう人間を見た事ある人じゃないと分からないかもしれないけど
お金をせびりにきてた親戚連中って、なんかホント異常な感じだったんだ。
異常なくらい何でもかんでも欲しがるというかお金に対する執着がものすごいんだよ。
(叔父叔母だけじゃなく20代の俺の従妹二人もそう)
餓鬼とか動物霊に憑かれるとあーいう風になっちゃうんだろうかなって思った。

うまく説明できないんだけど、祖父母が金を貸す事がキッカケになって悪い因縁ができてしまって
親戚たちが尋ねて来る度に悪いモノも一緒に家に入ってきてしまったんではないだろうか・・・と。

じいちゃんばあちゃんが亡くなって、親戚たちが訪れなくなってから
家の中が少しずつに明るくなってきた感じがするんだ。
今は空気の澱みとか無くなったよ。


180 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 09:31:59 ID:mmHvqQ3QO
>>177>>178には彼氏/彼女がいないに10ペリカ

181 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 11:18:23 ID:/S/GQMTC0
>>180
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶      |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

182 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 12:15:51 ID:AoiJwUci0
>>179
その親戚とやらの家の中はゴミだらけだった?
後金に困っていると言っているのに
(歯が欠けているのに治さない?治せない?)
ガムはしょっちゅう噛んでる奴がいる
最近なんだか嫌いになってきたのは
お金の執着が思った以上にあって
がめつさが目に付いて・・・・
距離を置きたくなってきた・・・

183 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 12:17:16 ID:KamAAcj40
>>142 当たりすぎでこええ。
しかし、当たってるとすると因縁が大きすぎて自分には背負えないや…

184 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 21:50:35 ID:4LJ67L180
>人の気を跳ね返したり不運を遠ざける家系の人

これってどうすれば、できるのだろ?
やっぱり掃除とか、跳ね返すぞ!っていう気合い?
精神とか弱ってると難しいよね

185 :147:2009/04/18(土) 22:14:11 ID:e3YZruGxP
レスありがd。
>>182
>その親戚とやらの家の中はゴミだらけだった?

うん、その通り。何で分かるの?
借金しにきてた奴らの家は全員ともゴミ屋敷だったよ。
足の踏み場もないくらいに雑誌や雑貨などが積んであるし、
服や靴、アクセサリーなんかも脱ぎっぱなし、散らかしっぱなし。






186 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 00:16:20 ID:6uIsxRT4O
金にだらしないやつは何もかもだらしないから
ただそれだけ

187 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 01:29:00 ID:cKrxPkr80
>>185
182だけど、186の言うとり
お金に執着しすぎる余り
身の回りが見えなくなって
ゴミ屋敷と化す
本人の身だしなみや体型にも現れてくる
性格もナ・・・

私は掃除板から来たので
異常なまでに物に執着する=ゴミ屋敷 だろう・・?
と思って聞いて見た
やっぱりそうだったか・・・

188 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:21:08 ID:/UEmgTXL0
>>187
>>186の何をどう読めばそういうことになるのか

189 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:24:20 ID:JTxMeaQPO
自分ずぼらで部屋汚いけど
借金もないし貯金も毎月順調にしてるし
特に霊的なことはないいなぁ
鈍いだけかもしれんが

190 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 11:19:42 ID:ykuBl+sZ0
>生霊とか邪念っていうのは親戚に関係するものだったんじゃないかと

掃除とかすごくしてても生き霊とか邪念は
はじき返せないのかな? でも汚家よりは
はじき返せるよね?


191 :168:2009/04/19(日) 13:47:50 ID:wnnIP7gV0
遅くなって申し訳ない。。。

>>117
>>170
実は墓参りってのは大抵墓の前に来るまでに終わってたりする。
墓参りに行こうとして、故人に想いをはせてる時間が墓参り。
それとお墓を掃除したりしてると、自然と心もクリアになっていく気分がしないかな?
そういうのも故人への応援になるよ。

つまり想う気持ちが大切なんだよ。
お墓がないなら、本来先祖の神棚なんかを飾っておくのが一番。

192 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 14:34:51 ID:cKrxPkr80
>>189
自分が汚部屋だと思ってるだけで
他人から見たら中間部屋ぐらいだと思うよ
私も物だらけで、収納にぎっちり押し込んで
見た目は綺麗に頑張っていたけど
他人から見たらごちゃごちゃしていた
その頃は借金もないし、貯金は少しずつしていた
今は物が3分の1ぐらいになったが(綺麗部屋)
ローン抱えて病気抱えて・・・・
しかし何故か毎日の生活が楽しくなってきている
物だらけのときは遊ぶこと(お金を使うこと)しか考えてなかったな
今は料理を作ったり、本読んだり
自分の時間を有効に使ってる感じがするし
収入へってローン払っても
貯金が出来る自分がすごいと思う
痩せて好きな服も着られるようになった
霊的に言えば、ラップ音が劇的に減った
変な人間に絡まれなくなった
向こうから寄ってこなくなったと
言った方がいいのかな?

193 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:54:55 ID:obx8C22L0
922 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2009/04/15(水) 21:01:53
蘇民将来の子孫家門

神代の昔、伊勢の国で素戔嗚尊が一夜の宿を探していたが村人(里人/国人)にことごとく無碍に断られて難儀して居たところ、
蘇民将来と云う貧しい村人が素姓不詳の尊を、あばら屋ですが宜しければ、どうぞおくつろぎ下さいと、快く講じ入れ。貧しいながらも、心尽くしのもてなしを受けたことに感激した尊は、
出立に際して、素姓をつげ、未来永劫子々孫々まで庇護する旨を約束し、子々孫々には家門に蘇民将来の子孫である旨を掲げなさい。と告げて旅立ちました。
それ以降、蘇民将来の家は隆盛向かい豊かになっていきました。
後に、疫病が流行り、村々の家人がことごとく死に絶えて逝ったのに、先祖口伝の『蘇民将来子孫家門』と掲げた家(家族)だけは何事もなく無事に生き抜き、家系は富み栄えた。との故事?に由来します。


194 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 20:40:47 ID:fx1lUORG0
牛頭天王じゃ

195 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:26:49 ID:jHu572tO0
宗像教授シリーズにあったなーその話

196 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 01:14:17 ID:uPtB5SXFO
>>192
いや中間部屋よりは明らかに汚いと思うよ
けどなんか自分にとっては普通というか
綺麗だと他人の部屋のようで寧ろ落ち着かないし
一度綺麗にして散らかさないように生活しようと試みたが駄目だった
仕事がら普通の会社勤めっていうのじゃないから
ちょっと世間ズレしてても許される節があるのも
悪いのかもしれないが

197 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 08:05:03 ID:ReseIlXMO
有名人や歴史上の人物でも生涯子供がいない人は多いし末代の人間はいるにはいる


家系の因縁だけでなく仕事や結婚の問題とか望む望まないに関わらずこれからはさらに末代の人間が増えるんじゃないかな
インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンが増えているというのも何か意味があるんだろうか

なんか発達障害や池沼の産まれる数も増え続けているとか

198 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 13:15:42 ID:t8r/ClTg0
>>197
家系とは全く関係ないからスレチになるけど・・・

人間が増え過ぎても地球が抱えきれなくなるんじゃないかな
増え過ぎると、その増え過ぎてる分を賄いきる資源を確保する為に自然体系が壊れてくし、そうするとこれ以上人を増やさないようにって子供を望まない人や、生まれても障害持ちってパターンになっていくんだと思う
それでも資源不足が深刻になってくると、今度は自分達が生きるために周りの人間を殺して資源を奪い始める、つまり戦争や紛争、内乱になるんでないかな
まあ言ってしまえば、自然の中で共存出来る範囲内に収まるよう人間が自分達で人口を調整する本能とか備わってるのかも?

199 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 19:14:08 ID:cgxPXrksO
>>198
そんな本能ない思うで

200 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 20:25:08 ID:tgx8ECUq0
本能なのかは分からないけれど、戦争とかで若者の人口が激減すると
生殖活動が活発になって、ベビーブームみたいな出産ラッシュが
起こったりはするよな。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 21:04:34 ID:Uno6FPLU0
どこの家も徴兵で跡継ぎがいなくなるだろ
だから子供を作るんだよ

202 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 22:17:51 ID:uPtB5SXFO
貧乏子沢山
戦争で若い男手がいなくなったのと
働き手の確保
あと今のように医療が発達してる訳でなく
確実に成人出来るとは限らない時代
多めに生んどくのが普通


203 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 23:39:33 ID:dSaY/baKO
>>73自殺した2人は統合失調症の可能性が高いです。
2人とも「誰かにつけられている」と言っていたのが気になります。
普通に統合失調症の多発家系だと思うけど。

204 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:33:34 ID:MSdEpSkfO
>>197

池沼や発達障害が増えてるのは医療の発達で昔なら流産や死産していた人間が産まれてきてそうなってるだけだと思う

生まれても長生きしなかっただろうし

205 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 00:40:04 ID:d+99ZeFZ0
>>200
本当のベビーブームというのは「戦後」に起きるのさ。



206 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 10:05:35 ID:yl9vNfKK0
ようやく貧乏子沢山の意味が腑に落ちたわ。すっきり

なんで満足に教育費も無いような貧しいご家庭に限って
あんな無考えにボコボコ産むんだって
長年のひっかかりだったんだ。

生活苦しくて貧しいからこその働き手ニーズ
また、生存危機感から遺伝子保存本能な訳ね。

207 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 12:41:24 ID:pPozIeeY0
あとお金も教養もないと、身近で無料の娯楽が
セックスくらいしかないということや、
教育費の問題を含めて、何事も後先のことを深く考えないで
目先の快楽に溺れる傾向があるから、避妊もせず
無計画に次々と生むんじゃないかという説も聞くよね。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 16:43:02 ID:hNB+NMRJO
だが一番不思議なのはそんな貧乏子沢山の因縁家系を見たことがないこと

貧乏子沢山で先祖の祟りを受けている家庭や池沼や重い難病がある子供が生まれたという家庭を全然見かけない

貧乏子沢山の人たちって生まれつき体が頑丈で雑草のような逞しさでセックス大好きで、代々早婚→子沢山なパターンが多いな


209 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 17:06:24 ID:pPozIeeY0
お金持ちや権力者や上流階級の人たちの方が、
貧乏人よりも人から妬まれたり、恨まれたり、
呪われたりする傾向が強いのかも知れないね。

210 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 18:04:31 ID:9QRAyjY7O
>>209
金持ちの人生はよく報道されるが、貧乏人の人生なんて誰も注目しない。
金持ちの不幸が目につく背景にはそういうトリックがあるんだよ。
実際には貧乏人の方がはるかに多くの不幸に直面しているはず。
オカルト思想の多くはこういうトリックに騙されて起こる

211 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 18:33:41 ID:Y2j5bbOK0
でも貧乏子沢山の家庭の子にはあまり先天性の疾患が現れてないような
分母は確実に少子家庭より多いはずだけど

212 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 18:48:13 ID:pPozIeeY0
>>210
なるほどね。
でも例えばダウン症の出生率とかだと統計的にも
高所得層や上流層に多いらしいんだけれど、
これなんかは上流層には高学歴の割合が高くて、
高学歴の人ほど晩婚&高齢出産率が高くなるから
ダウン症の出生率も高まるんだと言われているよ。



213 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:04:31 ID:dQz4nXPf0
つまり普通の収入で子供は1〜2人が最強ってことですね

214 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 20:56:13 ID:hNB+NMRJO
>>211
うん。これが一番不思議なんだよ。

ダウンや自閉症は親が三十過ぎ四十過ぎと高齢ほど生まれる可能性が高まるのは確かみたいだけど十代や二十代から池沼や難病が生まれる場合もあるからな

貧乏子沢山で池沼や難病が産まれた家庭を見てみたいんだけどね

215 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:05:14 ID:/NS6AIgo0
>211
先天性疾患がある様な胎児は流産になるリスクも高いんだが、
貧乏子沢山家では一般家庭の様に母親が妊婦だからと言って安静にはしてられない&
そもそも添加物まみれの安物食いやら酒、タバコの常時摂取の所為で正常な胎児ですら流産のリスクが高い
→結果として厳選された健康で頑強な胎児の他はごく初期に流産しているが、
母親は妊娠にすら気付かず「今回の生理はちょっと遅れた分きっついわー」で済ませている。

216 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:13:49 ID:hDY63QwTO
>>206
日本の戦後のベビーブーム、貧しい諸外国については
貧乏子沢山や生存率からくる問題、避妊知識が無い等の問題もあるだろう

しかし現代の日本での貧乏子沢山はほぼ>>207だろうな


217 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:24:29 ID:hNB+NMRJO
>>215
かなり納得
だが突然変異的に池沼や難病を産む貧乏子沢山家庭があってもいいはずだが、
揃いも揃って健康な子ばかりなんだよな

218 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:42:17 ID:5owGM3FY0
昔は産婆さんが子供をとりあげていただろ。
その時代は明らかに障害がある子だと、産婆さんが死なせていた
という話を他のスレで見た事がある。
事実かどうかは知らないが。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:45:44 ID:CiVvHZTt0
201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:55:43
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、こんなん生きてる価値ないだろって思う。


220 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 22:07:05 ID:TJHk/rItO
>>219
貴重なコピペありがとうございます。
こんなの読んだら恐くて子供産む気になれないなぁ
(´へ`;)ウーン・・・

221 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:18:36 ID:9QRAyjY7O
>>211
統計とったの?
イメージで語ったって埒は開かないよ

222 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:28:20 ID:2deFS/WB0
>>219
コピペだけどキッツいわ…。
「延命」って何か考えさせるよな。
あと法で定められない不文律についても。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:50:33 ID:hNB+NMRJO
>>218
発達障害や池沼の自閉症は3歳頃になるまでわからんよ

まあ昔のムラ社会では障害がわかった時点で使いものにならない労働力とされた障害者は確実に間引きされてただろうな

224 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:26:25 ID:UzqNwvDR0
確かスピリチュアリズムがらみで聞いた話なんだけど、
障害者としての人生を選んだ魂は、
障害者を生んでもちゃんと養育してくれる可能性の高い
高収入であるとか愛情深い親の母胎を選んで
生まれてくる傾向があるらしいよ。
もちろん聞いた話だから本当かどうか分からないし、
たぶん例外だらけなんだろうけれどね。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:25:35 ID:HBYvx/Ho0
うちの弟は生まれた時色素が薄くモンゴロイドっぽかったのでダウン検査に出されたらしい。間違いだったが。
母が思い出したように愚痴るのだが、田舎の産婆さんに取り上げたら〆られてたのかもなんだな。
今では一家の中で一番出世してる。まぁそんな事言われたから見返したかった気持ちもあって
勉強やらサポートして育てた母の力もあったのだと思う。

226 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:31:32 ID:UzqNwvDR0
のちの>>226事件でsる。

227 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 05:11:01 ID:Dt5m1F9b0
妊娠初期状態に気付かないで流産してる可能性あるのかよ…こええ…
トイレに流れちゃってんの?

228 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 08:03:03 ID:w3ptXH0PO
>>224
それ障害児を産んで取り返しがつかなくなった親を慰める為の言葉としか思えない。
仮に事実なら障害児は金持ちや愛情深い人を標的にしてたかるってことだな。

貧乏子沢山や教養のないDQNから障害児が生まれたのは見ないが貧乏子沢山なのに破産しないのはなぜだ?
ああいう人達に金銭管理ができるとは思えないんだけど代々早婚子沢山で生きてるのが多いね。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 11:49:29 ID:ChcyTZ9+0
親戚筋が協力してるんじゃねーの?
代々子沢山ってことは叔父や叔母もいっぱいいるもんな
月数万とかでラクになるだろうし、ちょっとした食物でも助かるだろ


230 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 13:33:20 ID:/+9Xr3OV0
やっぱさ、明らかに池沼だってわかるやつは
隔離した方がいいよね
田舎で奇声あげながらチャリンコこいで
走り回っていた奴がいたが♂
母はものすごく心配していたよ
本能だけで生きてるから
いつ犯罪犯すかもしれないって

>>219
そういえば妊娠は母体があまりにも小さすぎるあまり
体が持たなくて死亡することがあるらしいね

>>227
殆どの場合胎児の異常が主で自然に流産が多いよ
それ以外は母体が流産しやすい体質もある


231 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 14:29:53 ID:rTSlbVH60
>>227
気づかないで流産てのは妊娠超初期じゃないかね。(妊娠と言うのも微妙)
科学的流産って言って、受精はしたけど着床はしなかったみたいな。
検査薬で(科学的に)陽性反応なのにエコーには写らなかったりする。
超初期だと形になってるわけでもないから気づかないんだよ。
胎児のように形になってれば流石に気づくと思う・・・たぶん。
検査薬がなかった時代はそれこそ「生理遅れた分きっついわー」だったとオモ。

232 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 17:52:57 ID:w3ptXH0PO
>>229
なるほど。
長年の疑問がちょっと解けたw有難う

233 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 18:43:52 ID:jdmcpd7q0
>>229
でもそれだと
代々子沢山→叔父や叔母がイパーイ→叔父叔母も子沢山→それぞれが代々貧乏
のような気がするんだけど、どうなんだろう

234 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 20:16:25 ID:UzqNwvDR0
そういう家って、生活保護とかをもらう
ツテやテクニックには長けているとか?

235 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 21:13:00 ID:/+9Xr3OV0
貧乏人はがめつい人が多いと思う
目つき違うし

236 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 08:21:18 ID:Sw34Ccv7O
貧乏子沢山→計画性がない→下半身がだらしないと金銭管理もできない可能性大→親戚や近所の人の厚意に甘えながら生き延びる?
他人にたかる技術があるのか。

貧乏子沢山が闇金に手を出した話を聞かないのも謎。
貧乏子沢山から障害児が全く産まれないのは代々頑丈で強運の家系なんだろなw

237 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 14:04:27 ID:9TDO+Ri70
貧乏子沢山は地方のド田舎に多い?
貧乏人は都市、田舎関係なくいるけど
子沢山は土地(面積)がないと無理だろ
結構要らない服や自家製野菜なんかを
近所からもらって生計立ててんだろう
闇金もどこかのサイトで貸す前に
一度家に行くっていうから
その時点でアウト??かもだもな
障害児は生まれてるのかもしれないが
施設にさっさと預けているのかもしれないし
頑丈じゃないと生きていけないから
すぐに亡くなってるかもしれないし・・・・

238 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 14:44:24 ID:m54dfqr10
なんで、このスレ、貧乏人の子沢山スレになってるんだ?
オカルトとなんの関係もないじゃん。

貧乏人の子沢山の話なら、他スレでやってくれ。

239 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 14:45:42 ID:Sw34Ccv7O
>>237
施設っていまなかなか預けられないみたいだよ。
施設不足で手に負えない池沼や、
片親で金銭的に面倒が見れなくなった子を預けたくても預けられない人ばかりのようだ。


都会でも貧乏子沢山はいる。
月収20万前後で子供が4〜5人いる人とか安い市営住宅に住んでいるにしてもどうやって生活してるんだろ。
親にいくらも援助してもらっているとか?

月収20万前後だと子供一人でも池沼や病気持ちの子供とか健常でも何かあったら生活が厳しいレベルだろうに。

貧乏子沢山家系の金銭管理術や障害児の産まれなさがオカルト

240 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 15:08:07 ID:CbyFnLWL0
>>238
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



241 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 15:09:24 ID:Sw34Ccv7O
>>238
個人的には貧乏なのに家系が途切れず障害児が産まれない子沢山家庭はオカルトだと思ったんだが気を悪くしたならごめん。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 15:40:01 ID:5ezOqGQTO
うちの父親は貧乏子沢山だけど上の兄弟が下を支えて働いてた
全員が年子とか○つ子じゃないならなんとかなるんじゃ

その父の一番上の兄が父が生まれる前に戦争で若い頃死んでんだが、弟にそっくり
家族の誰にも似てないねと話してたのに、父の実家に行って写真見てびっくらこいた
残念ながらそっくりに育ちきった弟を見る前に祖父母は他界した

243 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 16:04:54 ID:m54dfqr10
>>241
いや、気を悪くしたわけじゃないんだが、自分の前の>>237のレスの、
改行の仕方や句読点のなさとスレ違いに、イラッときたw

244 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 16:26:27 ID:69g7tiSqO
そして、そのやり取りにイラッとする。

245 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 17:55:45 ID:8WKQ5vT90
>>233
うちは父が7人兄弟、母が4人兄弟
親族が多いと鬱陶しい面もあるが、やっぱ働いてる人多いから頼もしいよ
弟が入院したとき、親族の見舞金で入院費とか助かったし
子沢山が全員大人になったときの経済力はすっげえよw

246 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 18:27:45 ID:UUvPRHn+0
もうこの話題飽きた。全然オカルトじゃねーし。

247 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 19:01:31 ID:8J3t10E+0
次の人どうぞ

248 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 22:30:26 ID:1nobnFuY0
3番。兄弟船。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 22:45:51 ID:d6LRjT8jO
俺とおまいのよォ〜

250 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 23:41:34 ID:CbyFnLWL0
見事な連係プレーだ。
まるで大家族のように頼もしいぞよ。

251 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 02:20:15 ID:mb8Pqez80
∧_∧
( ´ω` ) < 好きなのどぞ〜
( つ旦O
と_)_)
―{}@{}@{}-    ネギマ
―{}□{}□{}-   豚串   
―@@@@@-  つくね
―∬∬∬-    とり皮
―зεз-    軟骨
―⊂ZZZ⊃   フランク
―<コ:彡-    イカ焼き
―>゚))))彡-    魚の串焼き
―○□|>-    おでん
―●○●-    花見団子
─━━━     ポッキー

252 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 03:19:11 ID:MXHTnvP2O
>>251
花見団子を頂戴してもよろしいかな?

253 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 03:38:33 ID:95h+FG+o0
>>252

つ―●○●-

254 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:48:47 ID:7m4TjzSSO
霊感が遺伝する家系って多いのかな

255 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 17:56:43 ID:lQnr3U/Z0
―⊂ZZZ⊃
フランクいただきウマー

256 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 17:57:39 ID:lQnr3U/Z0
>>254
青森の神様の著書には
普通は遺伝しないって書いてあったな

257 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 19:56:54 ID:tCf59U84O
遺伝より土地の力とか先祖霊の影響力とかのが大きいのかね
うちの三つ子の親戚はひとりだけ霊感が強くて後はゼロ

258 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 08:25:13 ID:zCForpB70
あなたの子は、あなたの子ではない。
受胎後2〜3カ月後、鳥が巣箱に入るように自分のカルマ(原罪)をできるだけ消滅させてくれるに適した母体に飛び込んでくる。
それが、あなたの子となる。


259 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 08:26:57 ID:zCForpB70
「この世」は地獄界の上に位置する特殊な霊界で、大霊界から業(カルマ)を背負った人々の集合体だとスウェデンボルグはいう。
カルマを言い換えれば「原罪」で、カルマを背負った人々の集合体に適合する存在は1つしかない。
この世は「あの世」の写し絵で、この世は大霊界(三千世界)の獄舎、現代風に言えば刑務所である。
私たちは「囚人」なのである。私たちの本質(霊)が同化している肉体は拘束衣で、それを脱ぎ捨てるのが「死」である。


260 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 15:01:13 ID:XnoPtiFFO
女の方が霊感は引き継ぎやすいと聞いた

261 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 02:21:43 ID:3atl9uky0
次の人どうぞ

262 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 02:35:01 ID:OJgGz9OQ0
5番。北国の春。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 03:13:16 ID:4Y7nDjnf0
歌います
あなたかわりはないです〜か〜
冬の寒さがー・・・

264 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 03:48:20 ID:OJgGz9OQ0
それは「北の国から」だろw

265 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 11:31:34 ID:aHPcMMKy0
>>264
マジレスするとだ。
それは「北の宿から」だ。

266 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 13:34:40 ID:Jo06Om2c0
>>261-265

お前らカワイイなw

267 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 15:37:24 ID:m/cUPmpY0
ルールルル、ルールルル

268 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 17:17:11 ID:/1f5JIZ+O
しぃらかばぁー
あおぞーら、みぃなぁーみかぁーぜぇー

269 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:36:23 ID:Ck+F4G5J0
うるせえな

270 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:19:55 ID:gUoh1V0U0
次の人どうぞ



271 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:26:07 ID:IzIeZ3vaO
>>264
6番 ロケット・ダイブ(自称・通信衛星)

272 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 01:46:39 ID:tVAPbC+70
霊感はまじ遺伝すると思う。

うちのおかんとおかんの妹が強烈。私とおかんの妹の子(私からするといとこ)
が若干引き継いだっぽい。
この母方の家系では、ほかは男しかおらんので
確かに女は遺伝しやすいのかもと今思った。


273 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:15:04 ID:qIe3wjfMO
女は男に比べて情緒不安定なので、まるで霊的なものを受信している
ようにみえるが、やっぱり事実は単に情緒不安定なだけなのである。
ヒステリーも見ようによっちゃあ神がかりだからね。

274 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:19:25 ID:gUoh1V0U0
そういうものなのかねえ。
確かに女は男より理性に欠け感情的だとは思うけれど、
意外と男より腹が据わっているイメージもあるるから、
男と比べて特に情緒不安定な感じはしないんだけれど。

275 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:22:48 ID:F+qHoSYB0
霊感家系は存在する

276 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:26:56 ID:F+qHoSYB0
妊娠して体内に魂を宿す能力を持つ女は基本から男より霊媒体質

277 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 02:30:37 ID:bJFCOEcv0
>>4
ttp://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/index.html

278 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 21:19:39 ID:rmLIl/hO0
age

279 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 22:34:10 ID:7GMzzlp80
>>272
生まれやすい家系というのは存在するが
そういう能力を持った魂がその家系に生まれやすいだけであって
肉体的に遺伝する能力ではないという説もある

本当のところは謎だけど

280 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:26:12 ID:rzzk6PEkP
>>142
宣伝でもコエーよ・・・
父方の祖父の遺伝とか、爺ちゃんたぶん自殺だよ・・・
怖いって。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:09:39 ID:VJ3rut06O
知り合いにユタがいるけど、やっぱ霊感家系だよ
突き詰めれば統失系のあれなのかもしれないけど
ユタ本人以外はいたって健全に働いたり学校行きながら暮らしてるわ
もしガチ統失なら、それってありえないよな?
一度発症したら投薬治療しなければどんどん悪化して
社会生活送るのが困難になると聞いたが

282 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:58:19 ID:w0z0eW/70
ユタ州?

283 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 20:59:16 ID:NX/kgkzOP
>>282
沖縄の霊媒師と巫女さんをかけ合わせたような存在の人をユタというの。
能力の強い人は本当に強いらしい。
本土よりも、そういう力持った人が残ってるんだろうね。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:42:40 ID:rWDeWUTD0
へー青森にもイタコがいるように
端っこって凄いのかな

285 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:57:05 ID:p6DfBb100
いや、畿内の某所では陰陽師が集住している地区もあるし、
目立たないだけで強力な巫女の一族もいます。
文化として古い慣習が廃れずに残っているのが辺境というだけです。

286 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:09:15 ID:b7WvKFMB0
いや四国もなかなかだよ

287 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:59:05 ID:1P9fKSXsO
ま、一番はやっぱり東京だけどね
なんてったって家康が築き、空前の繁栄を果たした風水都市

288 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:37:19 ID:zXLprYKc0
東京はもうボロボロだろう、乱開発進んでるし人の性質も悪くなってる
関東大震災と富士山噴火が未だに起こらないのが不思議だ

そのスジの話だとスマトラ沖地震は本来は関東大震災となるはずだったが、
なんらかのチカラのある方々が発生場所をずらしたとかなんとか・・・
もうなんか想像もつかないよ、本当かよって

ただこういうチカラがあるのなら家系的なものであっても不思議はないよな
突然チカラ覚醒だと使い方がわからないもんな?

289 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:43:22 ID:A0MSJnuz0
>>288
>>そのスジの話だとスマトラ沖地震は本来は関東大震災となるはずだったが、

そのスジってどういうスジなの?
聞くだけ野暮かも知れないけれど、ソースがあったら教えて。

290 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 04:41:27 ID:Mwnv/DlR0
ジュゼリーノだっけ、日本に関する天災の予言について外れやすいのは
日本には祈りによってその天災を回避する集団が存在するからだと
テレビで言っていたのを見た記憶がある。

>>288もそれかな?

291 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 05:00:01 ID:A0MSJnuz0
ジュゼリーノって日本以外の天災は当てまくっているの?

292 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 05:18:54 ID:fgWaeXb6O
天皇陛下は、つねに日本の平和と幾久しい繁栄、そして国民の幸せを祈ってくださっている


293 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 05:36:48 ID:sHlBRD0iO
力がある人が大地震をずらした…って話は永久保っていうオカルト漫画家の文庫本で読んだな。
ホントかよ!と思った。

294 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 06:12:26 ID:dYb4CkrZ0
>>293
スマトラの方の神とどう折り合いつけたんだって話でもあるよね。

295 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 06:30:29 ID:I6nOGWWiO
水木しげる先生曰く、東京の調布市は「良いセジ(土地の神様)」が
付いているから居心地がいいんだとか。
何か知らんけど調布市民の俺勝ち組w

296 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 07:40:15 ID:gxN7js8S0
>>290 正月特番で、陛下が
災いが私の体を通り抜けていってしまうように。
と、元旦の夜中に祈っておられる。
と聞いた。

今回の感染も大丈夫。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 08:42:41 ID:A0MSJnuz0
>>296
それって、
国民に降り掛かる災いを自分の体に振り向けて下さいと、
天皇陛下が元旦の夜中に祈っておられるという意味なの!?

298 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:15:25 ID:p0iYr9phO
>>290
残念だけど、その集団は最近いなくなったよ。
西洋の神の攻撃によってね

299 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:17:52 ID:A0MSJnuz0
>>298
もう少し具体的に詳しくよろしく。

300 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:42:55 ID:K1F3SwiR0
>>299
まだいらっしゃるから安心してね。
身内がその一人だし、西洋の神の攻撃なんてなかった。
まあ何千年もこの国で祈ってるんだから
そうそう消えることはないよ。
日本が敗戦しても何も変らなかったし。
反日勢力の戯言に惑わされてはダメだよ。

301 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 09:53:40 ID:A0MSJnuz0
>>300
そうなんですか。
少し安心しました。


302 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 10:32:28 ID:2V/BO59y0
>>288
くだらん、スマトラ沖地震はインドプレートじゃ
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=31250

303 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 10:49:20 ID:DZIMAHXm0
>>295
吉祥寺、小金井、調布あたりはそうなのかも
知れないとよく思う。

日本滅亡を願っているのは、支那朝鮮の神を持たない
思想集団だよ、隷属させたがってるの。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 10:55:31 ID:+VEnb5Ox0
>>303
ユダヤやキリスト教の一部などは
日本乗っ取りを考えてる。

同じ一神教でもアラブは日本に友好的。
「我らアラー民以外でもっとも我らに
 近い民は日本人である」と
イスラム教の指導者いったくらい。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 11:07:34 ID:zXLprYKc0
>>289
亀だが文字通り聞いた話なんでソースはだせないなw
しかし>>290以降にも書いてあるし、俺が目にしたのでは4コマ雑誌で霊感のある声優がそれらしきことを言っていた記憶がある
たしか火事程度なら個人の力で来ないように封じる?こともできるらしいとかなんとか書いてあった

>>302
世の中にはカオス理論というのもあるしな、まあ信じる信じないは個人の勝手だ
俺自身もどっちかというと信じられない

祈りというのは俺としては初耳だな、俺はサイキックみたいなもんかと思ってた
俺だってその程度なんだよ、すまんな

306 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 13:42:49 ID:ubkYyhkK0
思わせぶりな風にしか書けないもったいぶった奴って何なんだ?

>>295
調布は駅前にある神社と深大寺の雰囲気が好きだ
深大寺の方は心霊スポットもあるらしいがw

307 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 14:15:09 ID:B6PNTJPMO
ちょっとスレチだけど、深大寺の石階段で足を滑らせこけそうになった
別に歩き難い階段でも湿って滑り易かった訳でもないのにさ
寺や墓場で足を取られるのは、死者がひっぱってるってことで
不吉の前兆と聞いたことがあるので怖かった、なんもなかったけど
あそこ敷地内に水子供養してる一画もあるよな
寺なら大なり小なりどこでもあるもんなの?
一般参拝客からも見える場所にあるとちょっと怖い

308 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:23:18 ID:Ri8EN+Gs0
俺的に一番おもろかったのが友達の家系図だな。

大学の時にそいつん家にいったら先祖代々の家系図を見せてもらった。
名前は適当だけど、一部を書いとく。

長男 太郎(卒中で死亡 40歳)
   太郎の妻 茶々 (○○家より嫁ぐ 美人)
   太郎の子供 三人
   
   一太郎(魚を食べたところ中毒をおこし翌日に死亡 45歳)
   一太郎の嫁 おさと (××家より嫁ぐ 醜女) 

どうみても、おさと 醜女  て書いてた。
昔の字なんで見にくいけど、醜女としか読めないw
友達もそうとしか読めないってw

家系図続き
■の妻 みき (美人 ▲▲家から嫁ぐ のちに死亡)
■の妻 おしん (醜女 ▲▲家から嫁ぐ)
●の妻 ゆり (醜女 ××家から嫁ぐ)

数えたら 美人・醜女・醜女・醜女の順番で一回美人がきてあと三回は醜女の嫁
がくるサイクル

そして、友達の母は美人。
友達の嫁になるのはどんな女性かちょっと楽しみw

309 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 18:56:07 ID:K91enc4W0
>>308
8代以上前だとゆうに100年以上前だから
そのころの美人と今の美人の基準は
相当違いがあるかもわからんね 

しかし面白いから
友人がケコーンしたら続報頼む

310 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 20:23:07 ID:hy3dLqoP0
>>307
えぇ母方の霊園の道で豪快にこけた
私が通りますよw

思い当たる事は、怪我が多いくらいだw

>>308
ひとりくらい、並が居ても良さそうなのになw

311 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 06:32:14 ID:4bbKuF9e0
>>297天皇が災いを浄化してあっちへやってしまう、
という事をしてくださる。

引き受けるでなく、通り抜ける。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 06:59:47 ID:uPxl8/0k0
>>あっちへやってしまう、

あっちって、どっち?異空間みたいなところとか?
まさか外国に日本の災いを引き受けてもらうわけではないよね!?

313 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 08:31:01 ID:xo/7B4qD0
一昨日、父親の墓参りに行って、墓地でこけたよww

314 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 09:44:56 ID:/k7jbkAh0
             __   __
                /〃    | __
             /\  _ |                __
                      __  , -――-、  /\ノ
                      ヽ/\l::::::::::::::::::::\ /: : /
         ,..-―-、/)       |: : :|::::::::::::::::::::::/: : /
     /⌒Y    (_ノ  /)       |: : :|:::::::::::::::::::::|: : : /
      ̄l ̄l、     ) /`〉     ヽ:: :|::::::::::::::::::::l: : :/
         l: : :`ー--‐'‐'´: :/        \|∧ハ/l/: ::〈
       \: : : : : : : : : :く         |: : : : : : : : : : `ー-┐  ,.、
         l: : : : : : : : : :`ー―┐ ,、   |: : : : : : : : : : : : : : |二lニノ
         ヽ.: : : : : : : : : : : : : :|ニノ   |: : : : : : : : : : : : : : |
           ヽ: : : : : : : : : : : : :|      ヽ: : : : : : : : : : : /
           \: : : : : : : : :/       \ : : : : : : /
              ̄ ̄ ̄ ̄    ノ|      ̄ ̄ ̄       ノ)
                   ノしノ  し'(           ノ)__ノ (ノ(
                   '――――-'′         '-――一-'′


315 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 12:00:14 ID:AaYKeV1q0
>>280
自分も怖い…
家系のキーワードで「没落と興隆 再婚 父の存在がない 兄(姉)の夭折」って。
自分が幼い頃に両親離婚して母子家庭だったし、父は再婚してるし
自分が生まれる前に母親流産してるし。

316 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 13:01:15 ID:qVVcmepA0
>>315
自分もその「没落と興隆 再婚 父の存在がない 兄(姉)の夭折」が出たよ
全く同じキーワードだ

しかし家は別に没落も再興もしていないし、自分や親・親戚に離婚・再婚はなく
父は80代を迎えようとしているのに健在、2人兄弟の下だが上も健在と
何1つ当たってないんだが

317 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 14:07:44 ID:/k7jbkAh0
http://www.geocities.jp/bee_langley/School_days/kakeizu.jpg

318 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 14:30:33 ID:cccKv8xQO
>>315-316
そういうのって、当たった人は「当たった、当たった!」と騒ぎ立てるが、
当たらなかった人は「なんだ、はずれか」と失望して騒ぐことはない。
したがって、当たった人の声ばかりが世の中で取り沙汰されることになり、
末端にいる情報の受け手は当たる確率が実際より高いような錯覚を持ってしまう。
この手のものは、たいていそういうトリック構造を持ってる。
マスコミの手法と一緒で、情報が実際の数字を反映していない。

319 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 15:05:20 ID:9dZp7UUY0
>>315-316
姓名判断とかって、両親が離婚している場合、
どちらの姓で占えばいいのか悩む
父方(旧姓)だと 「まあ当たってるかな」
母方(今)だと 「全然ちがーーーーーう」 そんなかんじ

320 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:30:37 ID:8VdKcqDy0
>>319
現在、自分が継いでいる姓というか家系
たとえば、母親に引き取られたのであれば母方の旧姓になる


321 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:35:39 ID:Dy1pNP9Y0
>>308
女がどんな思いするかなんて全く関心無いんだろうな。
代々のおかあさんたちもお気の毒なことで

322 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:36:38 ID:uPxl8/0k0
>>318
個人的には占いとか割と信じる方なんだけれど、
同時にそういう冷静な思考も非常に大切だと思う。

323 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 21:22:57 ID:G3YDRoPaO
>>308
>>309に同意。
美醜に絶対的価値観が無いところへあえて明記する所を見ると
一種の言霊というか、差別戒名と似たようなもんで、
一族内で決められた「贄」みたいなもんかと思う。

324 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 04:22:50 ID:Yh8KvMGiO
>>315-320
自分と姉は字画が全く一緒だけど、性格も辿ってきたものも全然違う。
ちなみに血液型も星座も一緒で、違うのは干支くらい。

だからは自分は、こういうのはあまり信じられない。

325 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:02:55 ID:5i0dTukiP
>>315
でも嫌いな人の名前を調べたら、自分と全く同じ占い結果だったので、
コエーと思ってたのがハァ?となったわ・・・。
全く同じって・・・。
弟の名前を調べたら「兄(姉)の夭折」と出たのは気分が悪かったがw


326 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:32:43 ID:6cAjOnpW0
男の場合、禿げ遺伝子最強のオカルト

327 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:35:13 ID:DBfWCsst0
禿げは一番わかりやすくて

328 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 16:15:55 ID:uoTvjySg0
禿げは母方由来だってな
オヤジがハゲてても心配いらんぞ

329 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 23:32:22 ID:tL7LEN+J0
hage

330 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 00:31:11 ID:SxeXO8K/0
>>325
そのサイト、占い結果のパターンがごく限られているんじゃないかな?
自分はいろんなサイトの姓名鑑定をするのが趣味だが、そこほどパターンの少ない
(しかも結果がどぎつい)ところは少ない気がする。

個人的によく当たっていると思ったのは
ttp://www2.mahoroba.ne.jp/~kazu-y/input.html
かな?

浅田真央ちゃんは親御さんが姓名鑑定して名前を決めたのかと思った。
反対に、畠山彩香ちゃんは親が音だけで名前を決めたのかなぁと。
新聞でよく見る名前を鑑定すると、いろいろ考えさせられる。

331 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 02:02:47 ID:IVzai60P0
1995年に買ったMacのオマケについてきた
「桃源紀行」という姓名判断ソフトがなかなか凄かった。
だから長男だったにも拘らず結婚する時にも「桃源紀行」に
従って親の承諾なく嫁さんの名字に改姓してしまった。


332 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 03:56:25 ID:Ysy5o4yQO
欧米人は姓名判断なぞこれっぽっちも気にせず元気にやっておりますが何か?

333 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 04:09:28 ID:IVzai60P0
>>333げっとお!!!

334 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 05:30:34 ID:Cuuv2KASO
うちの母方の親戚が9割女系 残り一割の男の人の子どもも女
母親はもちろん結婚して名字変わってるから このまま行くと名字が残らなくなってしまう

335 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 06:10:05 ID:u3no4VcHP
>>334
うちの職場にもいるが、「女系」って出戻りも多いから大丈夫だよ・・・
3姉妹全員が20代前半で子連れ離婚。母親も祖母も離婚っていう家だ。
女が強いんだろうな。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 07:53:51 ID:n9yLOw7w0
男は栄養分

337 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 08:15:12 ID:C2SeX0Dc0
>>335
因縁の家系ですね

338 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 10:54:35 ID:Z2vC1yFC0
>>332
どっこい、欧米にもあるよ
アルファベットを数字に置き換えてその数を見る
ただ名前のパターンが少ないのと
そもそも由来がキリスト教からきてて縁起のいい名前のが多いから
流行ってない

339 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 11:46:31 ID:MhV821xR0
>>335
なんといううち…
さすがに20代前半で離婚→出戻りはないけど30代後半〜40代で離婚&出戻り
その娘達(自分含む)は結婚する気ない
ただ苗字は嫁いだ先のまんまだからこのままいくと途絶えるな

340 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 12:16:03 ID:XdwIp8e90
>>334
うちの母方は10割女系だよ
母を含む4人姉妹
長女は娘2人、娘達は未婚
次女は娘2人、事故で母子3人共に早世
三女は娘1人、娘はやはり未婚
四女は未婚で小梨

未婚の3人は結婚の気配がない
出戻り、いいじゃないか
まだ子供を持つチャンスがあるよ

341 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 14:43:19 ID:MMLjmL810
本家が2代続けて女系だけど、まだたいしたことないかな

長女→既婚、子は二人とも女性、双方30路未婚。
次女→三女とともに生活。喧嘩したまま本家をでて帰らず。
三女→次女とともに生活。喧嘩したまま本家をでて帰らず。
四女→未婚のまま病死。

俺が24の時に四女が亡くなって、
葬式で初めて次女と三女の存在を知った。
向こうは知ってたけど。
3代続けて女性ばかりなら、なんらかの因果があると見ていいかな?
なんか大きいうちだし、因果多そう。
人からも結構恨まれてそうだし。

342 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 15:58:24 ID:s2dg1REP0
100年ぐらいしたら3代続けて男だらけとかになって
長い目で見るとちゃんと帳尻合うようになってんじゃないの?そーゆーのって


343 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 18:35:46 ID:mwB7ZYc30
私→2人姉妹、母→2人姉妹
母の母(祖母)→4人姉妹
母の母の母(曾祖母)→5人姉妹
曾祖母の母から血を引く者は全て女で、分かっている範囲では
男は一人も生まれていない
私も結婚はすると思うけど子供はきっと女だと思います
オカルトとは思わないけど少し不思議

344 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 19:42:20 ID:IVzai60P0
>>341
>>なんか大きいうちだし、因果多そう。
>>人からも結構恨まれてそうだし。

もしよろしければ、差し障りのない範囲で具体的に教えてくれませんか。

345 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 20:56:37 ID:Z2vC1yFC0
ギネスに申請してはどうか
イギリスにたしか男しか生まれない家系ってのがあって
100年とちょっとの間、一族は全部男。ギネスに登録されている
やっと女の子が生まれたときは一族フィーバー
連日パーティーしたらしいが、個人的にその子が何事もなく
育ったのか気になる

346 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:40:22 ID:YAjGzIOY0
むしろその子の父親は実は…

というオチじゃないだろうな?

347 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 21:41:12 ID:ELzfYLPcP
俺の父方の家系には代々伝わっていた伝説みたいなものがあるんだけど。
昔、俺のご先祖様が住んでいた村に鬼?が現れては子供を攫っていく事件が起こったらしい
村の大人は顔を付き合わせて対策を考えたが、有効な手立てが見つからず
とうとう、ご先祖様の前に鬼があわられて攫おうとしたらしい
で、ご先祖様は何を思ったか、自分を攫おうとする鬼に勝負を挑んだそうな。
しかも鬼はその勝負を受けた。
そして万が一にでも自分に勝てれば、一つだけお前の願いを聞いてやろうと言ったらしい。
勝負の方法を尋ねる鬼に、ご先祖様は手鞠で勝負することにした。
(手鞠について詳しく知らんのだけど、どちらが上手く鞠をつけるかとかで勝負したのかな?)
で、当時、村で一番手鞠が上手だったという、ご先祖さまは鬼に勝ち。
「約束通り、その綺麗なお前の眼をおくれ」
そう言って、指を突き入れて鬼の眼球をくり抜くとその場でペロリと食べてしまったとか。
こうして片眼を失い酷い目にあった鬼はそれ以来村に近寄る事はなくなったが、
その後、俺の家系の人間には、稀に幽霊とか妖怪とか変なものが見える子供が生まれるようになったらしい。

眉唾な話だが、実際に、うちの家系では幻覚を見やすい人間が多いらしく
そういう子供が生まれると本家の方に連れて行って、変な儀式?をさせられる。
俺も子供の頃に自分以外に見えない友達とよく遊んでいた所為で、その儀式みたいなのを小さい頃にやらされた。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 23:25:16 ID:UdeAYl5k0
おもしろい

349 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 23:39:43 ID:+9wR8Wni0
興味深いなあ
儀式の詳細知りたいけど秘密なのかな

350 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 00:27:56 ID:F8sysFI0O
>>347
>顔を付き合わせて
「顔を突き合わせる」(漢字に注意)は、「二者が向かい合って話をする」という意味。
だから「村の大人(たち)が顔を突き合わせて話し合う」という日本語表現は正しくない。
その場合の大人(たち)は三人以上いるだろうからね。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 00:54:30 ID:g4YESztg0

(´C_` )ソッスカ

352 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 01:03:47 ID:Rg+5zLu00
>>347
閉じる儀式でしょうか?

353 :347:2009/05/06(水) 02:15:36 ID:UfSHYjDlP
儀式って言っても、意味が分からない事させられただけですけどね
其れで何か変わった訳でも無かったので。

何か、本家の広い(当時めちゃくちゃ広く感じた)和室に通されて
その部屋には、部屋の中心を囲むように座布団が均等に何枚も敷いてあって
俺は、その中心に大爺さんに手を引かれて、部屋の中心に連れて行かれて座らされる
暫くしたら、わらわらと部屋に着物着た知らない爺さん婆さんが入ってきて敷かれた座布団に座り始める
座布団が知らない人で全部埋まった頃に、大爺さんから紙風船?を手渡されて
「渡し」とだけ言われた。
でも、誰に渡せば良いのかとか言われなくて困ってマゴマゴしてたんだけど
それ以降、誰も何も言わずに無言で俺を見つめてくるだけで、だんだん不安になってきて
泣きそうになりながら、たまたま眼のあった自分の正面に座ってた見知らぬ爺さんに紙風船渡した。

それでおしまい特に何か説明される訳でもなく、その後すぐに解散。
あれがなんだったのか大爺さんに聞いても詳しく教えてくれなかったし、今でも何のための儀式なのか分からない。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 02:19:19 ID:71WAAR760
ふむ

355 :347:2009/05/06(水) 02:26:32 ID:UfSHYjDlP
追記

実際にはもっと色々させられたのかもしれないけど
だいぶ昔の話(多分20年くらい前)なので、実は細かい部分は殆ど覚えていません
ただ、「広くて薄暗い和室で、大爺さんに渡された紙風船を、知らないお爺さんに渡した」
という事だけは良く覚えてます。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 03:37:55 ID:Hqa7wfZf0
>>347
>>俺も子供の頃に自分以外に見えない友達とよく遊んでいた

ここのところも出来たらもう少し詳しくお願いします。

357 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 03:38:46 ID:Hqa7wfZf0
>>350
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ      こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

358 :347:2009/05/06(水) 03:55:22 ID:UfSHYjDlP
>>356
今じゃあまり覚えてないけど、子供の頃、凄く仲の良かった友達が居て、でも
それは他人には見えない、俺の脳内友達だったってだけです。
子供の頃の俺が映ったビデオとか見ると、大抵誰もいない場所に向かって話しかけたりしてる。
名前は、けー君とか、けい君とかそんな感じで呼んでた。
母親は俺を精神病院に連れて行きたかったようだが、親戚連中の反対があって結局連れて行かなかったらしい。
小学校上がって暫くしたら見なくなった。

359 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:13:30 ID:Hqa7wfZf0
>>358
早速のレスありがとうございます。
既にご存知だと思いますが、子供の頃に本人にしか見えない友達と遊ぶという現象は、
日本に限らず昔から世界中で報告されているようで、2ちゃんのオカルト板などでも
割とたくさん体験談が紹介されています。
しかし見えない友達に話し掛けている様子がビデオで撮影されているという例は、
少なくとも個人的には今回が初めてでしたので、非常に貴重な記録だと思います。
ちなみに>>358さんは今でも “ けい君 ” の顔立ちや姿を覚えていらっしゃるのでしょうか?

360 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:42:10 ID:Yn00BZy10
ここに書き込むのは初めてなんでなんかミスったらスマン
オカ板のどこに書き込もうか迷ってたんだが流れ的にココに書き込む

ウチの家系は『視える人』とはちょっと違う『呪術系(シャーマンの方な)』が続くらしく
感覚が鋭敏なのが多いんだが、最近うちの嫁もそうなってきてるみたいなんだ
もともと耳が弱い分、それ以外の感覚が鋭い所があったんだがココ最近は通常の感覚ではないモのに触れる機会が増えてきてるらしい

晩飯の後にオズオズと話してきたんで「もしかして?」とか思ったんだが
そういう事ってありうるのかね?

361 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:53:59 ID:R8bnU2v2O
>>360
あると思う。力がある人の近くに居ると影響受けてそーゆう感覚の扉が開きやすくなる。
無意識だと余計に。本人が嫌がればある程度感覚鈍らすとかは可能。


それと、話は変わるが自分も自分しか見えない子と遊んでたな…懐かしい。
ついでに言えば、憑き物系の家系だったりする。オカルト系の板に書いても何故かスルーされるけど…やっぱり偏見とかあるのかな?

362 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:58:34 ID:Hqa7wfZf0
>>360
>>晩飯の後にオズオズと話してきた

出来たら奥様のお話の具体的な内容もよろしくお願いします。

>>361
自分は非常に興味がありますので、よろしければ詳しくお聞かせ下さい。

363 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:06:12 ID:R8bnU2v2O
>>362
話したいのは山々なんだけど何から話して行けばいいか分からん

364 :347:2009/05/06(水) 05:12:55 ID:UfSHYjDlP
>>359
確か極端に太ってるとか痩せてるとかはなかったはずです
顔も特に良いとも醜いとも思わなかったと思うので特徴の少ない顔立ちだったんじゃないかなと
服装も別に普通の洋服だったと思います、今、思い返してみると自分より少し年上っぽかったイメージがあります。

あまり詳しくなくてすいません、だいぶ昔の記憶なので、おぼろげにしか覚えていません。
今、似顔絵を描けと言われても、絶対描けないと思います。
もしかしたら子供の頃の自分は、そもそも脳内で創造した友達に顔を与えてなかったのかもしれません。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:14:55 ID:Yn00BZy10
>>361
うーむ、やはり感化されるもんなのか

>>362
嫁の実家は飲食店経営してて、ちょくちょく嫁が手伝いに行ってる。
んで、休憩時間に一人店の中で休んでる時に誰かが足を触ってきたらしい。
(カウンター席に座ってる状態で足首辺りをザワザワされたそうな)

家に居る時に窓の外が数回フラッシュしたのを見たとか。
(ウチはアパートで、その窓は道路には面していない隣家との隙間にあるんでフラッシュする様な物が見えることはまずあり得ない)

追記:俺自身、感覚が鋭いのか蜘蛛が背中を這うようなザワザワ感は良くある

366 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 06:19:20 ID:Hqa7wfZf0
>>364
興味深い体験談をありがとうございます。
個人的には決して脳内で創造した幻覚ではなく、霊的な実体だと思っています。
>>364 >>363
2ちゃん内から似た事例を探してみましたので貼っておきますね。

「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」より。
第114話 【3人】 (Part4より)
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=114
第643話 【いないはずの友達】 (Part29より)
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=643
第687話 【誰も知らない同級生】 (Part30より)
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=687

「子供の頃の変な記憶」より。
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/1-256.html
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/1-421.html
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/4-131.html
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/4-596.html
http://s172262.web.fc2.com/2chKioku/12-735.html

367 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 06:25:19 ID:Hqa7wfZf0
>>365
詳しいお話ありがとうございます。
もともと感覚の鋭い奥様は、やはり運命的に
>>365さんの家に嫁がれたのかも知れませんね。

368 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 06:50:40 ID:unWhdbNOO
伊勢白山道のブログにヒーリングとか霊とか神様について詳しくかかれてあるよ

369 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 12:21:35 ID:nUzMnRRH0
亡くなった祖父の家系。
 →跡取り長男若死に。二男の祖父は跡をとるのを嫌がり、分家して祖母と東京で住む事に。
  祖父の家系は長男若死に。祖父戦争で廃人。妹発狂。その他色々あるらしい(縁が切れててわからん)
亡くなった祖母
 →東京生まれ東京育ち。けっこうな家柄で祖母も女学校を出ている。戦争に行った恋人の帰りを待っていたが
  25過ぎて結婚してない事親が怒り、無理矢理祖父と結婚させられる。2女1男もうけるも、祖父が戦争で廃人→離婚となる。

祖母は離婚して一人で3人子育て。美人だったのでモテたらしいが再婚せず。

母、暖かい家庭に憧れ早くに結婚するも結局破綻→離婚で子供すべて手放す。現在ガンで入院中。

叔母、暖かいk(ry→離婚で子供すべて手放す。生きる気力を失い30代前半で亡くなった。

叔父、祖母に依存して立派な俺様馬鹿になり、祖母亡き後独身のまま生活保護のお世話になってる。大動脈瘤持ち。

上記女性、全員色んな理由で子宮から卵巣まで摘出している。

母と結婚した父。離婚後育児放棄ではあったが再婚せず現在に至る。しかしあんまり死亡理由になりそうにない病気で死にかかって入院中。

兄、義姉とは離婚せずやってるが、息子がDQN。義姉は母親が3回結婚離婚を繰り返してる。
入院してる父の見舞いに兄夫婦が出かけた日に義姉の母交通事故で重傷を負い脳に損傷をうけて現在も危ない状態。

自分、結婚し離婚。子宮、女性系の病気を患うも摘出はまぬがれた。

弟、結婚10周年。義妹の家族がお固い職業で家族中が良い。そのおかげか弟の所は問題なく仲良くやってるらしい。

出発点というか原点はじいちゃんの家系かな。
ばあちゃんの兄弟はみんな幸せで長生きし、息子や孫に恵まれてる。
父方は田舎なので騒動は父の離婚といとこが外国人と結婚した事ぐらいなんだ。
結婚相手によって運や業が何倍にもなるっていう典型的な例なんだろうね。


370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 13:46:59 ID:EQS/aGxy0
子宮にくるのは怖い

371 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 14:25:30 ID:R8bnU2v2O
>>366
有難う。皆の自分しか知らない友達の話とはちょっと違うっぽいけど書いてみる。
話下手だから分かりにくかったらごめん。

自分が小さい頃によく祖父母の家で遊んでいたのは19歳くらいの女性だった。
髪は黒髪で長くていっつもニコニコしてて優しい感じ。そして何故かいつも巫女装束。
小さい自分がそんな事気にする筈も無く、一緒に花に水をあげたりお手玉したり散歩したり、敷地内にある神様を祀ってる社に水をあげたりもした。
でも何故か家の敷地内からは出れないらしく、一緒に買い物に出掛けよう、プール行こうと言ってもごめんねと断られるばかり。
何でか聞いたところ、彼女は土地を護っているから敷地外へは出られないとの事。
私が此処を出てしまうとバランス(本当は何か難しい言葉だった)が保てなくなるのだと説明された。
当時幼稚園にも満たない頃〜小学校上がるまではよく遊んで貰ったし今では記憶もハッキリしている。
12歳まで彼女の記憶がすっぽり抜けてたんだが、ある日を境に再び出会いその時に記憶が蘇り今に至る感じ。

372 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 14:55:48 ID:t8OiVkkK0
そこまで揃って子宮にくるのってなぜだろう。
遺伝的な病気なのかな・・

373 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 15:56:44 ID:EQS/aGxy0
霊障かも

374 :369:2009/05/06(水) 16:15:01 ID:BdJZ6VSE0
>>372
体質や遺伝もあるとは思う。女性陣の中では自分が一番軽く済んでるが
いつドカンとくるか分からないので気は抜けない。
書いてて気がついたけど、女を生んだ場合に霊障(?)が酷くなる傾向があるような。

兄の所も女の子が生まれから問題が絶えない。
祖母、母、叔母も女の子生んでる。
自分と弟の所は男の子供のみ。しかも一番うまく行ってる弟のところは
子供と血がつながってない。

自分たちの代で薄まってはいるけど、離婚して縁切っても血は
つながってるから業も受け継がれるのかな。
お祓い受けても受けたあとにインフルエンザにかかったり体調崩すしでどうもだめぽ。

ほんと、寺生まれのTさんに「破ぁ!」ってしてもらいたい。

この連休に生まれた土地の神社や住んでる土地の神社にお参りに行って、
神社の人に「神様や良い縁が根付くように」とお守りを選んでもらって買ってきた。
産土の神様、氏神様、自分も頑張るんでよろしくお願いします。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:25:24 ID:f3rQJm0m0
>>374
病気系の遺伝は、体質が似るからって事でしょ
何でもなんでも、因縁のせいにするのはなんだかなー
と思う

変に同情して、じゃあ父方の墓参りにでも行くかーとか
供養足りてないんじゃないか、供養しなきゃ!と張り切って
やってしまうと、頼られて貴方が全部食らう場合がある
気をつけれ

376 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:28:11 ID:ik5AqBK60
>>374
お参りや供養もいいけれど、婦人科への定期検診も行ってくれ。
婦人科の親戚持つ人間からのマジレス

377 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:31:16 ID:t8OiVkkK0
>>374
女系なのかもね、男に縁が薄いの。
うちもそうなんだ、男が早死にする。女だらけの家系。
でも皆、子宮の病気にはならなかった。

大豆製品を取ると婦人科系に効くとは言うけど、気休めだろうか。
でも私、一時期「きなこ牛乳」にハマっていたんだけど、生理痛が
なくなったよ!あと、股関節の歪み直したら完全に生理痛なくなった。
姿勢とかって親のマネしてしまうことあるから(姿勢のクセというか)、
もしそういうのあったら調べてみてくださいませ。
姿勢よかったらごめんなさい。
色々調べていた結果、体の歪みって結構内臓にくるらしいと聞いたもんで。
股関節骨盤は重要らしい、歪むと子宮を圧迫するし。

378 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 16:37:09 ID:BdJZ6VSE0
>>375,>>376

ありがとう。婦人科検診や定期的な検診は年に1〜2度受けてる。
その他たいした事なさそうな体調でも病院に行って検査うけてる。
病院側ではうざいと思ってるかもしれないけど、念のためね。

あと祖父側は本当に縁が切れてて祖父の実家の県名と、つい最近
祖父の名字を知ったくらいで、名前も墓の場所も知らないのでどうしようもないし
どうこうするつもりもありません。

神仏にすがってでも、自分と子供が平穏に暮らせればと願ってはいます。


379 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 19:36:47 ID:unXprxlR0
頑張ってください

380 :369:2009/05/06(水) 23:05:45 ID:P3Syk/MD0
>>377,>>379

どうもありがとう( ´・ω・)
子供の頃車にはねられたせいで体にゆがみが出てるのでカイロにはお世話になっとります。
大豆製品は・・・枝豆じゃだめですかね。

では立派なスレッドストッパーになってしまったのでお守り握りしめつつ退場します。
どっかで寺生まれのTさん見かけたらうちにも寄ってくれるよう声かけてくだされ。ではでは。


381 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 00:27:36 ID:pP5oo1LD0
曽祖父と父親と兄貴が同じ日になくなっている事実。
曽祖父と親父は病気だが、兄貴は5日前に事故ってその日に死んだ・・・

呪われてんかね。

って、VIPで書いたらここ紹介されてきますた

382 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 00:44:48 ID:oawLyOcn0
そうか
祟りだ
以上。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 06:44:45 ID:Cobxi24r0
同じ日にって3人が24時間以内に死んだのか?
それとも別の年の同じ日にか?

どっちにしても確立としては相当低いだろう、因果を疑っても間違いないかモナー

384 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:28:06 ID:P/ITZgHgO
憑き物家系の子は他人だけでなく親族にも避けられる
ちょっと嫌になってきた。
家全体に着いてくれてたら楽だったのに

385 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 13:53:36 ID:Cz/sQDLC0
>>381
うちもそんなのあるよ。
父親と親戚が全く同じ日に死んだ。
皆で気味悪いと言ってる。

>>384
憑き物家系ってどんな家系???

386 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 15:04:51 ID:F51JQXebO
>>385
医学的知識とか根拠がよくわからない時代に周囲より池沼認定されてしまった家系

387 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 15:32:43 ID:T2sjF27H0
>>381
うちのところもそうだよ。
ちょい長いので3つにわけてカキコしますわ。
数字はフェイクですので実際の日にちは違います。

母は病気で手術して、小康状態を保っていたが、8月21日に入って容態が急変し、翌22日に亡くなった。

母が亡くなった後、用事があって私だけ母の実家を訪れ、仏壇に線香を上げて、立った時に
柱に古い記帳みたいなのが数冊掛かってるのが目に付いて、表紙を見たら
亡くなった人の名や日にちが書いてあって中を見たら今で言う香典帳なんだけど、
何冊か見た時に表紙を見てある事に気づいた。

母の上に兄がいて、長男と次男は2つ違いなんだが、
2人とも21の年に事故で亡くなっている事がわかった。
その長男の祥月命日が、母の容態が急変した8月21日だった。
母が昔話してくれたんだが、長男は、母をすごく可愛がってて、事故で亡くなる前、
泣いてる母に元気になったら遊ぼうなと言って亡くなったと。
それを思い出してもう呆然自失。
それで、終わればよかったんだけどなorz

388 :387:2009/05/07(木) 15:33:34 ID:T2sjF27H0
母が亡くなって数年後に家を引っ越したんだが、現住所の数字が母の祥月命日。
分かりやすく書くと、こんな風
○○市○△町パ○シ○ン8-22。
家族皆ビックリ。
22日に、私が緊急入院・即手術したり、急バックした車にぶつかりそうになったり
兄が車に撥ねられそうになったりしたので、私と兄はこの日だけは十分気をつけるように
してたんだが、いつの頃か忘れたけど、21日も、前の日なので気をつけるようにしてる。
この間も、22日に父が外出して帰宅したら転倒したらしくて左手を怪我して帰ってきた。
その後、買い物に出た帰り、左手が痛かったので見たら父が怪我したところと
同じところから血が出てた。一緒に行った兄もびっくり。
結局、22日は、家族皆気をつけるようにしてるが、父はそう言うの信じない人なので、
21日と22日は病院への通院は仕方がないにしても外出させないようにしてる。

389 :387:2009/05/07(木) 15:34:18 ID:T2sjF27H0
ふと、先祖のルーツを知りたくなって当然、父方のと母方の先祖の戸籍を辿るために申請を郵送したのが21日
母方の戸籍が届いたので、見たら、祖母が数年前にすでに亡くなっていたことを知り、
亡くなっていた事は知らされてなかったのでショックだった。
あっちが何も言わないので、黙ってるしかないが、言ってくれなかったのか正直凹んだ。
母方の先祖の戸籍を見て分かった事が。
祖母も月は違えど、21日に亡くなってる。
祖父に兄がいた事を初めて知る。
その兄も21日に幼くして亡くなっている。
私からだと、祖母方の高祖父が6月21日生まれ
で、曾祖父が21日生まれ。

こういうのもあるんで。
亡くなった人には責任はないんだけど、知った時はビックリだったからね
まあ、気にしすぎてもあれなんで、その日は十分気をつけるに留めています。

390 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 17:39:26 ID:uqQtVjIi0
小さい頃父方の祖母の本家の墓参り行って
墓場で遊んで墓石倒した私が通りますよ

391 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 18:50:15 ID:iWfePo330
>>384
詳しく

392 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:41:46 ID:P/ITZgHgO
>>385 >>391
何が憑いてるとかは言えないけど、家全体に憑く奴じゃなく一族内で個人から個人に受け継がれるタイプの物みたい。
調べてみた話だと家全体とか(家族ぐるみ?)の憑き物家系が多いみたいだけど、家の場合は違うらしい。
取り敢えず受け継いだ自分は結婚は出来ない可能性が高い。

393 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:17:42 ID:iWfePo330
儀式は?

394 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:40:20 ID:P/ITZgHgO
ちゃんとした儀式があるのかは謎。
自分が引き受けた時は前に引き受けてた曾祖母が亡くなっていて、社に居たそれと自分が直接会話した。

個人に引き継がれる憑き物みたいなのは世間的にあまり無いんだろうか

395 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:43:32 ID:iWfePo330
"それ”・・・・・(( ;゚Д゚)))))))

396 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:13:55 ID:aJLdeoNv0
"それ”・・・・・(( ;゚Д゚)))))))


397 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:16:46 ID:ZzUIxuzL0
>>394
少し質問させてください。
意思の疎通はよくしている?
貴方の為に動こうとすることはある?
お供えはしなくてはならない?

398 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:28:55 ID:P/ITZgHgO
>>397
頻繁にかは分からないけど意思の疎通はしてる。
名前知ってるのは自分だけだから繋がりは確実。

自分の為には良く動いてくれる。忠告するだけの時もあれば、此方に何かが起きる前に行動してくれる事もある。

昔から水と食べ物を供えるよう祖母に言われてた。憑かれてからは決められた日と言われた時に供える感じに。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:12:49 ID:94zOTmYhO
>>398
家系の中の特定の人につくと聞いてミコガミガサの話を思い出したけど…
(この場合は本家筋の長女だったかな?)
それとは大分事情が違いそうだね。

400 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:35:02 ID:iWfePo330
前の代が曾祖母だったら、間がだいぶ空いている気がする

401 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:37:59 ID:P/ITZgHgO
>>399
ミコガミガサとは…?ググったら分かりますか?

自分自身本家ではありますが、家の場合は力のある人、それを引き受ける器量がある人が選ばれるみたいです。
次の器がすぐ産まれなくても産まれるまで待てるようになのか家の女は長寿。逆に男は短命又は病気になりやすいらしい。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:50:35 ID:ZzUIxuzL0
>>398
ありがとうございます
あと、曾祖母さんは独身だったのですか?
それで、貴方も独身のままだろうと思っているのですか?

403 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 23:59:43 ID:94zOTmYhO
>>401
今ググってみたけど詳細はないね。
自分も本で読んだだけの聞きかじりですまないが、簡単に言うと、
ミコガミ様と呼ぶものを祭る家があり、
そこの一番上の娘が嫁に行くと、その子供に特徴的なできものが出来る。
その際に娘(嫁)についてきたミコガミ様を実家に送り返す儀式をしなければならないらしい。
それ以外の害はないので婚姻忌避はない家筋だが、
元々は長女が生家で神に仕える家系なのではないか…みたいな考察だった。
多分小松和彦の本だったと思う。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:00:35 ID:iWfePo330
>>401さんちの憑きものは何なのだろ

405 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:12:25 ID:to/LEOI8O
>>402
曾祖母は既婚者ですが早くに曾祖父は亡くなったそうです。理由は詳しく知りません。
曾祖母が亡くなるまでに代わりが見つからなかったらしく社を建て其処に入って貰って毎日祖母がお詣りしていたとか。

結婚に関しては異性との性交で力が穢れるからやめろと。
引き受けたソレの気に負けるようになるらしいです。出産によって力が分散し子供に持って行かれるとも聞きました。

406 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:15:05 ID:Wfc2+O63O
奇伝モノのエロゲのやりすぎ

407 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:16:45 ID:T44OnFzx0
>>405
たびたびのお返事ありがとうございます

408 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:17:02 ID:to/LEOI8O
>>403
初めて聞きました。凄いですね…興味深いです。
有難う御座います。今度自分も調べてみようと思います。

>>404
申し訳ないんですがそれは言えません。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:17:37 ID:XmZ32BnD0
>>406
それを言うなら「伝奇」な

410 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 00:31:58 ID:VhrTDYMM0
お守り役というより拠り代みたいだね

411 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:38:04 ID:rJJ0gP8n0
>>335
出戻った娘さんが男の子を産んでいて、連れて帰ってきたなら大丈夫だろうけど
子供なしだったり、生まれた子も娘だったら全然大丈夫じゃないような

412 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 10:15:42 ID:WQe9ISGq0
>>408 さんの憑き神さまは
この世に対し何の使命を持ってらっしゃるの?
それとも、そういう超越的な存在ではなく独立的存在?
ぶしつけな質問ですみません

413 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 11:54:53 ID:rJJ0gP8n0
>>388
そうなるとどこにいても怖いね
家の中にいたらトラックが突っ込んできた、とかいう事故もあるし
全員揃ってるだけに一度に…とか余計な事考えてしまった
これからも気をつけて、何事もなく過ごせますように

414 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:15:11 ID:to/LEOI8O
>>412
多分独立的存在?の方かと…
オカルト系の知識が全く無いので基準とか分からないです、すみません。

415 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:25:05 ID:WQe9ISGq0
どうも有難うです。いや、この世に悪意持ってるような
存在なら怖いよ怖いよ〜と思ってしまって、
それで何の使命を持った方なのか気になっちゃっただけです

416 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 13:05:31 ID:to/LEOI8O
>>415
悪意は全然持ってないですよー。

使命の説明になるかは分かりませんが…
だいぶ昔に家を守るような役割があったらしいのですが、一度何があってか社だかを壊されてから直接家系の一人と関わりを持つようになったようです。
最初は怒っていたらしいのですが、現在は引き受けた者をだけ守るような感じで落ち着いたとか。
家全体を守らなくなってからは祖父母や母の姉妹等、事故をおこしたり長期入院や癌発症等様々な不幸が相次いで起こっています。
私自身は何だかんだ守られていて、本家の人から凄く疎まれています。

417 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 15:14:24 ID:J1hz1iKvO


418 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:08:34 ID:gcIGIYVxO
なんか現実感ないなあ

どっかの三文ラノべみたい

419 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:41:39 ID:to/LEOI8O
>>418
是非聞かせてくれと言われて前に一度人に話した時も言われました。

狗とか他の憑き物系とかの家と比べたら確かに地味だとは思いますが、事実です。
もっと濃い内容じゃなきゃ楽しめない方も居ると思いますが、これがうちの家系に纏わる話です。つまらない話で申し訳ありませんでした。

420 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 17:47:32 ID:CAAs1Edl0
>>419
十分に興味深かったよ

421 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 18:08:10 ID:bimZPbbU0
俺も面白かった。ケチつけるやつはどこにでもいるんで

422 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 18:54:02 ID:WQe9ISGq0
>>419 自分が聞いた所為でゴメン
めったにない体験話で自分は貴重な話が聞けて有難かったです

423 :387:2009/05/08(金) 19:03:40 ID:Wob22Joh0
>>413
温かい言葉ありがとう。
病気はどうしようもないけど、突発的な事故は防ぎようがないものね。
幸いにも住んでいるところが5階建ての3階なので、トラックとかは心配ないけど、地震の心配はある。

昨日、書いた後に思い出したけど、
実家で、誰かが病気や怪我すると、同時期に私達家族の方も病気や怪我したりその逆もあって、
母が倒れたら、母の実家にいる叔父が怪我したりとかそう言う事がよくあったんだよね。
母の実家が昔から代々続いてる家で、祖母と母霊感あり。兄もかつては霊感持ちで、
私は気を感じる程度で、亡くなった母とは時々夢の中で色々と話したり気をつけろ云々はしてるよ。
そこに至るまで色々あったんだけど、スレ違いになるので。
実家は跡継ぎがいなく、母方の叔母達とその従兄弟は普通に生活をして結婚してるとは聞いたけど、
今は音信不通状態になってるから実家も叔母達もどうなってるかは知らないんだよね。
一度、見える人に祖母が亡くなったのを知らせてくれなかった事の理由や
母の実家のこともか聞けたらいいなと思うよ。

424 :387:2009/05/08(金) 19:07:39 ID:Wob22Joh0
あれ、フェイクとはいえ、自分のIDに22が入るのはどうなのよorz

425 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 19:51:51 ID:xkUs+mm6O
>>394
その話、うちも似た感じかも…
うちは憑き神じゃなくて役職みたいなもんだけど

426 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:03:35 ID:y0E5HHpb0
>>416
憑かれているからではなく自分だけ安全だから疎まれているの?

427 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 20:22:32 ID:J1K/+mbLO
守っている人は、その子供までも守ってくれてるわけじゃないの?
結婚すんなってのはそういうこともあるのかなあ

428 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:34:52 ID:ie3FwMpa0
太平洋戦争中の不思議な・怖い話3
855 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 02:52:27 ID:DUKofRlz0
うちは某地方豪族の子孫だが、仏壇のほかに「かんさま」(神様?)を祭っている
遠縁含め一族の誰かが出陣する時は「かんさま」の御前で、決まった作法通りの儀式
(といってもお膳を供えて一族が土下座して安全を祈るぐらい)をしないと必ず戦死する
その儀式をやっとけば武勲はともかく安全は保障されるんだが、やっぱりやらない無駄なチャレンジャーが結構いるわけで…
明治以降の結果を挙げると
・日露戦争 陸軍歩兵中尉(曽祖父)…儀式済み、生還し金鵄勲章もらう
・シベリア出兵 陸軍歩兵上等兵…儀式なし、尼港事件で戦死
・日中戦争 陸軍工兵伍長…儀式済み、生還し金鵄勲章受勲
・日中戦争 陸軍砲兵一等兵…儀式済み、生還
 →太平洋戦争応召時は儀式なし、曹長のとき輸送船で戦死
・太平洋戦争 陸軍主計大尉(祖父)…儀式済み、ビルマで死線を彷徨うも生還
・太平洋戦争 海軍少尉 …「本家の下らん迷信だ!」と儀式放棄、駆逐艦が沈んで戦死
・太平洋戦争 陸軍兵長(大叔父)…儀式なし、内地で安全だと思ってたら機銃掃射で戦死
ここまで的中率が高いと信ぜざるをえない、が一族の中での結論
太平洋戦争以降儀式の出番が無いのが幸いだ


429 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:14:02 ID:y0E5HHpb0
>>428
明治以前も面白そうだな

430 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:22:25 ID:siwF57rBO
>>424

(((((;゚Д゚)))))IDまで…
でも気をつければ大丈夫さっ!

431 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:46:15 ID:xNi6KasJ0
出番なんかありませんようにーだ

432 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 22:56:19 ID:J1hz1iKvO
>>425
詳しく

433 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 00:24:58 ID:a6w5b3qR0
>>428
面白い。
でもこの先の実体験は欲しくないな。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:02:09 ID:bmARfv0xO
>>432
板違いにならん程度に書くと。
父方の曾祖母の家系が流しの神職で、母方のご先祖がネィティブのシャーマンだった。
婆ちゃんは親父が幼い頃に亡くなってる。

親父は生死の境をさ迷って以降は、表面上否定してる。

んで、俺の代にお鉢が回ってきたっつー所。
曾祖母は『御呼出し』が出来る人だったそうな。


補足だが、425=360なんでヨロ

435 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:24:25 ID:9rTdOaLJ0
>>428
それ、守ってもらうっていうか、殺さないでくれって頼んでいるみたいだな

436 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 02:27:55 ID:9rTdOaLJ0
儀式しないと戦死確定ってことにも何か意味がありそうだし

437 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 07:59:29 ID:FEl9xarH0
家系より占い師の話になっちゃうんだけど深夜帰宅途中、
終電逃してタクシー乗ろうかと思ってたら道端に占い師が座っているのに目が行ったんだ。
占いに行ったことなんか今まで一度もないのになんだか看てもらいたくなってお願いした。
その占い師は手相と姓名と生年月日かな。1回2000円で安いからやってみた。
そしたら当たる当たる。ハズレが一個もないんだよな。で、恋愛面の話になった時、
女性との縁はまあまああるが、付き合っても1年と持たずに別れてしまう、
みたいなことも言われて当たってたんだが、その原因は先祖に大勢の人を使った、ようは社長さんがいて、
その人が泣かせた女がたくさんいることが原因だと。正確にはその時の水子霊だとか。
水子の霊とか言われると、反射的にインチキ野郎が!なんて思ってしまうんだが、
実際曽祖父にそういう人がいて、社長で女関係だらしなくて、水子がたくさんいたんだよな。
他人の女房寝取るくらい朝飯前。そんな人だから曽祖父は家族・親戚全員から縁切りされて、
最後は事業も失敗して愛人先でのたれ死にみたいな形になった。曽祖父の話が出て思い出したのが、
幼い頃見える親戚に「この子は○○さん(曽祖父)が後ろにいる」と言われたこと。
親戚内でその話はタブーになっていたので、一瞬場が凍りついたが。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:06:27 ID:FEl9xarH0
で、その占い師いわく去年彼女と別れてから結婚のけの字もないが(これも当たってるw)、
来年再来年で水子霊?に負けない強い縁があって必ずするって断言してたな。
いまのこの占いしている縁も変わり始める時期に入ったからワシと会った、
その時期が来ないと100万回この道通ってもワシに気づきもしない
(実際にいつも通る道なのにまったく気づいてなかった)、
みたいなことも言ってて。また占い師いわく社長の先祖は破滅的破壊的な人で、
その業が影響して、仕事や学業に関してホップステップまではすぐに行くのに
次のジャンプ、決定的な結果を出すところがなぜかできなくて、
人縁の部分で邪魔が入り、結果また下まで戻って繰り返すことが多いだろうと。
これもその通りなんだよなー。占い師いわくそれは家系の業というもので、
人それぞれ程度はあれそういうものを抱えているんだと。
40で独立して結構な金持ちになるとも言っていたが、
それも業で、良い部分が出てそうなる、頭領の運持ってる宿命なんだと。
んでも早めに悪い業は断ち切った方がいいのはいいって言うことで
簡単なお払いみたいなことしてくれたんだがそれじゃ不十分らしく、違う人の名前とケータイ教えられた。
ワシもうそろそろ死ぬだろうから、もしこれから何かあって相談事やお払いに行くのならここに行きなさい、
私の紹介だと名前を出せば必ず看てくれるから、と言って。
これって手口なんだろうなと思いつつ、行こうかどうか迷ってる。

439 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:50:02 ID:PGswkntS0
破滅家系が2000円で止めれるなら安いよ

440 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:54:10 ID:sRfG5Iw90
しかし紹介先のお祓いは2000円で済むのかな?

441 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 14:20:21 ID:96UIzMuX0
>来年再来年で水子霊?に負けない強い縁があって必ずするって断言してたな。

じゃあ強い縁が出てからそこに相談してみたらいいと思う
それまでに自分なりに曽祖父が泣かせた人、曽祖父自身のことを調べてみたら?

442 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 15:46:05 ID:FEl9xarH0
>>441
縁切りしてて写真一枚残ってなかった、というか子供の時一枚だけ見たが、
祖母が死んだ時に処分されていた。自分の話はみんな祖母から聞いた話でしかなくて、
その祖母も縁切りした後の祖父の後妻だから、おそらく聞いた話でしかない。
祖父が17、18だったか大分若い時に縁切りしたらしいんで。
んで、俺が産まれる前に祖父は他界してる。田舎も遠いし。
もう大分昔のことだし調べようがなくて。
聞けたのは相続放棄してんのに死んで20年くらい経っても金せびりに来る
自称?愛人の息子が絶えなかったとか何とか、そんな感じ。
もうリアルで知ってる人はみんな死んでるだろうから八方塞だろうな。

443 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 16:15:58 ID:FEl9xarH0
あともうひとつ。今思い出してゾッとしてるんだが、
親戚の見える人に後ろにどうのこうの言われる前、まだ幼児だった頃なんだが、
夏休み帰省中に親戚宅で昼寝してる時に夢を見た。
その夢は自分がなぜかオトナになってる。雑草が生い茂るあぜ道に
ねっころがって仰向けになって死んでる。死んでるのに意識だけはあって身体が動かんのよ。
そんでねっころがってる自分に向かって、身なりの汚い男が冷たい目でずっーと念仏唱えてる。
んで目が覚めたんだが、そのお経唱えてた人が曽祖父だったんだ。
その時、自分は曽祖父を知らなかった。後で一枚写真見た時に同じ人だって分かって。
その時は変なこともあるもんだなーって思ったくらいだったけど、今考えれば不思議な話だな。こわっ。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 17:55:09 ID:jiU+v/iBP
>>443
頼ってきてるんだろうね。
直系男子なだけに。

445 :387:2009/05/09(土) 19:37:31 ID:CtszntQy0
インターネットで、あっちこっち行ってたら
伯家神道の口伝「2012年、日本大混迷説」てのを見つけたぞ。
なんでも、「2012年に日本の危機が訪れる」とかで、
「祝の神事を行わない天皇が百年続くと、日本の国体は崩壊する」

祝の神事とは、天皇が即位する時に大嘗祭で行う秘密の神事です。
日本の霊性の保護をつかさどる天皇の秘儀伝承は、
2012年が猶予限界期にあたり、それを乗り越えないと日本の
いままでの体制が崩壊するというものです。

明治天皇までは祝の神事を行って即位しましたが、大正天皇から昭和天皇、
今上天皇とすでに80数年経過して、百年目になるのが2012年だとさ。

日本そのもの“鎮護祭”を代々天皇家が行っていました。
そういう祭りによって、神の「御稜威(守護オーラ)」が日本を覆います。
御稜威とは神の加護のことです。
その霊力がだんだん落ちており、2012年に破綻するというのです

フォンベルトとかは聞いてるけど、こんな話、初めて聞いたわ。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 19:46:20 ID:CtszntQy0
すまん、別スレに書いたはずがこっちに書いてしもた。
逝ってくる。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:10:29 ID:KL22CI/x0
>>446
いや、非常に興味深かったよ。
俺ももっと詳しく調べてくる。

448 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:32:48 ID:CSMqmzUQ0
天皇家も家系だが

449 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:53:09 ID:KL22CI/x0
そうだった。
それも世界で一番古い家系なんだよな。

450 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 04:26:29 ID:GYtYGDkwO
え?血筋的には一度どっかで途絶えてなかったっけ
個人的にはすげえ美人の母親には全く似ない子供たちがオカルト
天皇家の血濃すぎw


451 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 04:35:23 ID:KL22CI/x0
不敬ではあるが、秋篠宮 “ だけ ” は割と美形と言えるのではないか?

452 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 08:10:55 ID:+7wcvSL8P
>>451
背も高いしね。
美智子さんの方の家系なんだろう

453 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 09:21:22 ID:ULjTh32XO
>>452
え、えええちょっと待って本気で言ってるの?
釣りだよね?

454 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 09:37:38 ID:Y4fy+aPZO
うちは姉妹2人で年子(私が姉)妹の為に私が犠牲になってるというか‥容姿、結婚相手、子供、親の愛、仕事にしても、妹は持っている。子供の頃から大人の注目を浴び、性格も強い。その反対が私。妹を生かせるために家系の負の身代わりになってる気がしてならない。

455 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:44:21 ID:P5Up5/au0
ありがちなパターン

456 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:04:30 ID:RETUtNQ/0
>>451
少年アシベに出てくる犬顔のおやじにしか見えないが…w
あの格好を見るたびに俗世の感覚とずれてるなと思うわ

457 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:05:56 ID:/HuZr/bRO
>>454

いわゆる陰と陽ってやつね
うちの従姉妹にもそんなのいるけど、親の態度まであからさまに違う。可哀想だった。残酷だなぁと思ったもんだ

私は一人っ子でヨカタとよく思った。


458 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:11:33 ID:sgsgY3y70
>>454
自分の不甲斐なさを妹のせいにするメンヘラさんですね、わかります

459 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 14:00:24 ID:Y4fy+aPZO
いえ 違いますけど。


460 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 14:22:34 ID:RETUtNQ/0
近くに妹がいるから比べてしまうだけで、別に普通の人生じゃね?
他に負の要素があんの?

461 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:35:36 ID:1HIBmKon0
>>18-19
オソレスで恐縮至極だが…
理屈や好き嫌いを超越した部分で予知能力や霊視能力みたいな
ものは存在する。間違いない。(フェイクも多いんだが)
彼女や彼女の両親に相談してもいいレベルの話だと思うが…

>>18-19のレス文だけ読めば、厳密に論理的に言えば
「出て行ったら胃がんで死ぬ。出て行かなかったら他の病気
や事故でもっと早く死ぬ」なんて結末もあり得るし、
「出て行って胃がんで死ぬのは80才」なんてことも考えられる
が、一応
「出て行ったら早急に胃がんで亡くなり、出て行かないよりも
早死にし、天寿を全うできない」という前提での話として)


462 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 15:41:09 ID:4r9NeCBvO
>>454
前に書いたがうちもだよ
極端に出来のいい身内がいると辛いよな

463 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 16:45:26 ID:+7wcvSL8P
>>454
でもトータルで行くと、あんまりついてないなぁって子の方が
人生よかったってこと多いよ。

うちの従姉妹、姉は勉強できて私立の一貫通って美人でモテて、
大学出た後銀行勤めて1年で上司と結婚退職、ホテル○ークラで何百人招いて
挙式っていう王道パターンな人で、一方妹さんは頭もあんまりよろしく
なくて短大出た後就職も決まらずに、ウロウロしてるところを地元の底辺高卒
の男性に捕まって親が勘当寸前だったけど、
姉→夫が不倫、DV。別居生活10年。
妹→子供3人に恵まれ、旦那が企業→成功。
  夫とはとても仲好し、親戚の集まりがあるときも気づけば手をつないで
  2人で楽しそうに話してる。

うちの母は、姉の方は妹をよくいじめてたから罰があたったのよとも言う。


464 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:52:25 ID:qC+X9ziT0
子供時代に妹をいじめたからって離婚寸前てのは
ちと重すぎる気もするが

465 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:54:59 ID:KL22CI/x0
まあ妹をいじめたというのは、ほんの一例なんだろうね。
一事が万事とも言うし。

466 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:01:02 ID:P5Up5/au0
親の兄弟差別は負の家系

467 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:11:58 ID:4r9NeCBvO
兄弟、いとこ、その他親戚筋に至るまで皆出来がいいとか平凡だが皆均等にうまくいってる家系の人はいる?

うちは陰と陽が誰の目にも明らかな家系だが、皆うまくいく家系は先祖の行いが良かったり人格者揃いなのかな


468 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:52:40 ID:Y4fy+aPZO
>>454です。携帯からなので制限があり解りづらくてスミマセン。別に妹を虐めたりはしてません。例えば家が引っ越しした先に妹の結婚相手がいた(私は引っ越す前の場所に転居しました)喫茶店のアルバイトから社長に気に入られ違う会社の正社員。(

469 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:56:24 ID:Y4fy+aPZO
続き
私は探すにしても四苦八苦、がんばってもそのうち誰かに潰される)とかすごく多いのです。縁や運が薄いみたいです。妹はそんな私を出来ない恥ずかしい姉としてバカにしてきて、親もしかたがないわねぇみたいな環境で育ちました。

470 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:11:48 ID:svgSylRcO
続き
妹は子供が3人おり(反対を押し切り産んだ)親からも溺愛されてのびのびと育つ一方、私は子供は難しい環境と病気の体。親の遺伝性の病気を受け継いだりなんだり…。人生は不平等で理不尽だと、子供の頃から肝に銘じておりました。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:19:59 ID:kQO9K2Cy0
そういう恨みつらみの念が自分を束縛するんだぜ?
気にすんなよ他人の人生なんか。自分が自分らしく生きられれば良いんだよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:30:30 ID:6jaRsAH40
>>468の人間性に問題があるのだけはわかった

473 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:42:44 ID:PrtEsuZ/0
反対を押し切り産んだって、妹もそこまで順風満帆じゃないじゃん
あなたはちょっと他力本願すぎなんじゃね
踏ん張り時には踏ん張れ

474 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:53:57 ID:GDKj59/k0
病気はお気の毒です

475 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:28:51 ID:GDKj59/k0
468さんは頑張ってください

476 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:34:51 ID:fo4LZDuz0
>>474 同意
でも、自分の人生を切り開くのは自分しかいないんだから。
他人は責任をとってくれないよ。
その意識を強く持つ事で、自分を変えられると思う。
>>468
他人から評価してもらえない苦しさはよくわかるけど、
それを覆す事が出来るのは自分しかいないよ。
何だか諦めばかり伝わってきてるなー
生きる意欲が見えない。
同じ生きるのなら、楽しい方がいいよね?
少し前向きになってみようよ。

今日、すごくへこむ事があったので、何だか応援したく
なった。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:34:59 ID:Pn8lSXI20
>470
まぁ、人生なんてそんなもんだ。そう悟れたんだから、開き直って
気ままに過ごさないか?

自分も、畑違いの分野とか、知り合いの居ないところで芽が出ない
かアレコレ悪あがきしているけどねw
それでも、気張らなくて良い分、愉しいよ。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 02:16:00 ID:/HLX+FmlO
つうかスレチだろ

良くある話でオカルトでもなんでもない
この人に限らず思うことだが、自分の不運をいちいちオカルトと結び付けるなよ
オカルト話聞きたくてスレ覗いてる身としては
正直こんな話で延々埋め尽くされたら迷惑だ
人生相談スレにでもいってそこで存分に話してくれよ

479 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 02:37:19 ID:1TFCLIyOO
オカルトなのかは知らないけど、東北地方に殺生石ってのがあるんだ。
九尾の狐を退治したら、呪いで殺生石になったって話。
で、母方の先祖が退治したらしい。
(特定はしないでねw)
で、何故か「○○家の女児に呪い」をかけたんだわ、九尾の狐さん。
でも中途半端。
歯が足りないっていう、微妙な呪い。
普通、男児を呪い殺すだろwww
でも、実際母方の女性はみんな歯が足りない状態で生まれる。
遺伝的なものなら、本家から嫁に出た人の娘にもそれが出る筈だが、本家の女児にしかそれは出ない。
母も歯が足りないし、叔母も、本家の従姉妹も全員歯が足りない。
困らないけど、実際の話。
怖くないけど、そんな事もあるんだな、って話。

480 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 02:44:19 ID:GDKj59/k0
本家かつ女のみね

481 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 02:47:18 ID:WKfPKv1i0
歯は何本くらい足りないの?
実害はない程度の呪いなら、わざわざ掛けなくてもいいのにね。


482 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:05:27 ID:6jaRsAH40
一生、カップ麺にかやくの袋が入ってない呪いよりましだな

483 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:08:54 ID:1TFCLIyOO
>>481
大体が下の前歯が1本足りないwww
すげーしょぼい呪いwww
たまに奥歯とかも足りない子もいるらしいけど……みんな困ってない。
九尾の狐さん、甘いよ……。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:18:38 ID:WKfPKv1i0
九尾の狐さん乙w

485 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 06:51:26 ID:M62Cwy160
それって後世への目印みたいなものであって、不幸をもたらす呪いとは別のものなんでないかな?
狐さんにも世代交代はあるわけだし…その狐さんの後継者が見つけやすいように、とかかも?あくまで推測だけどさーw

486 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:37:22 ID:pjhTwIetO
>>468 何もできないけど、応援したい。

487 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 12:58:22 ID:S8D1Nfg/O
>>482
地味に凹む呪いだな、それwww

488 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 13:18:20 ID:8l85Yh8L0
>>487
ttp://pc.gban.jp/?p=14064.jpg

489 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 14:21:00 ID:1TFCLIyOO
>>485
いや、退治して石にしちゃったから、世代交代があるのか微妙?
てか、他には別に全く問題なく過ごしてるし、他の意味で「呪い」がある訳ではなさそう。

490 :本当にあった名無し:2009/05/11(月) 15:42:18 ID:5NQ9JxBy0
小さい頃、栃木のド田の祖父の家に住んでた。
じいちゃんと一緒に散歩してる時にうちの家系に伝わって
いる祟りの話をきいた。
それから猫が飼えなくなった。ごめんよ本当にごめんよ‥ぬこ。

491 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:01:45 ID:OFNJDUFY0
>>34
インフルエンザが…

492 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:44:22 ID:C7YUg/LR0
>>485>>489
世代交代じゃなくて封印が解かれて復活したときのためじゃね?
それか、自分を退治した一族の人間の歯を1本奪うことで一定の霊力が回復して、ある一定の霊力がたまったら復活とか

493 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 17:14:44 ID:/HLX+FmlO
目印って発想は興味深いね
面白い

494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:07:20 ID:gD06vgna0
>>490
詳しく

495 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 07:28:33 ID:Rn+J0FKF0
>>479 栃木県那須地方ですね?

496 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 07:31:49 ID:q1DWsXHu0
>>495
実は俺ももそこが気になっていたんだが、
栃木県って東北地方ではないんだよな。



>>479
>>オカルトなのかは知らないけど、東北地方に殺生石ってのがあるんだ。


497 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:01:05 ID:dJi9iXFG0
目印か。
へえ。
子どもの頃お化けの本で九尾の狐の話は読んだけど、
今ウィキペディアとか読んでみると
ああ嫉妬と権力闘争と手柄争いで物語がどんどん膨張していったんだろうなあと

498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:07:24 ID:TmALmDU80
>>490 ちょ、ネコの祟りって何があったの?
話題だけふっておいて逃げんな〜

499 :本当にあった名無し:2009/05/12(火) 15:19:17 ID:MoB/dE7z0
>>490だけど話振り逃げごめんね>>494>>498

ぬこ大好き人は読まないほうがいいかも
これが、俺が聞いたうちの家系の猫の祟りの話。

むかし男の子が、正月で使う餅つきの臼が出したままになっていたので
その臼ときぬで遊んでいた。
なにか他に楽しいことは無いかなと考えた時、たまたま家の前によく太った
ぬこが寝そべってた。
子どもは嫌がるぬこを無理やり臼に入れて
興味本意で‥臼を使ってねこをきぬで潰したと‥。

その猫は埋められもしないで、ただ山に捨てられた。
親はその事をまったく知るはずも無く。それからしばらくして男の子の容態が
急に悪くなり。人が変わったようになり夜中にうめきちらす。
あまりにも不審に感じた親は、拝み屋を呼んで
話を聞くと猫の霊が降りてきたらしいんだ

それは母猫で。

もうすぐ生まれそうだったのに‥産みたかった、産みたかった、許さない
許さない口惜しい。呪ってやるおまえたちを7代先まで必ず呪ってやる。
それから子供が不自然死をしたり、幼い子がバタバタなくなったり‥
もっとあるんですが割愛。

500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:26:19 ID:eIfkEc9RO
今何代目?
猫は飼いたくてもそもそも縁がないかもな
しかし猫をつくか…orz

501 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:36:33 ID:5ECNXL2SO
こどもって残酷な子はすごく残酷だもんなぁ…
理由は聞かなかったけど、うちの爺も猫に憑かれたらしいし、猫こえー
もふもふにゃんにゃん肉球マジこえー

502 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 19:55:36 ID:Sw4fR1lFO
猫をついて殺し、山に捨てる子供に育てた親御さんが怖い。

503 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:50:38 ID:kNTQdbvi0
宇和島の中山一族がオカルト。詳しくは愛媛の転職スレへどうぞ。
知ってる人は詳しく教えて。
近くの人はレポよろしく。

504 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 20:52:24 ID:kNTQdbvi0
>>483
俺も下の前歯が一本足らないがなにかの呪い?

505 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:55:51 ID:ArnCGkdy0
PCからなんだからしっかりスレ番張ろうぜ
↓該当レス
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1240867339/562-579

506 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 01:30:18 ID:rXijUohz0
>>505
THX

507 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 07:55:20 ID:SX22bRyU0
>>505
スレチだが他の書き込みも見て改めて不景気を実感して鬱になった

508 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:22:29 ID:19Kb4j55O
次の人どうぞ

509 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:29:04 ID:4gZXMfdi0
7番。 城崎恋歌。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:29:39 ID:5QYA0boNO
>>499
そのぬこを潰した臼&杵のその後が気になる。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 13:16:46 ID:6tsgtcwo0
>>499 そりゃウツな事だったろう。お話あんがとね。
そういう場合今後、動物や昆虫に対し殺生せずに優しくすると
運が上向くから、じいちゃんの話も教訓のお触れだったのかもね。
2chソースの話で信憑性無くてスマナイが

512 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:55:15 ID:OIXpbYty0
臼と杵(キネ)やろ・・・

513 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 15:20:59 ID:bvFeeP4f0
>>510
>親はその事をまったく知るはずも無く。
しばらくはその臼と杵で餅とかついてたんじゃないのか?

514 :本当にあった名無し:2009/05/13(水) 15:28:42 ID:ro/Pw+/a0
>>500>>510>>511
その後臼がどうなったかは聞けなかった。
一応供養はしたのだろうか‥
猫や蛇は動物のなかでも、特に嫉妬深く覚えてて
後々まで祟るから絶対に酷いことはするなってじいちゃんがいつも
言ってたな。いま7代目。本当に7代で途絶えるよ。
じいちゃんが6代目なんどけど、じいいちゃんの息子(叔父さん)
がやっとできた男の子だったからそれはもう可愛がってたらしい。
でも、あとあと段々おかしくなって。なんでも
小さい時に受けたワクチンが源因で、心臓が十五分も止まった後の遺症で
脳に障害がの残って、成長するにたがっていきなり倒れる、癲癇で普通の生活
ができなくなって暴力も振るいだしたみたい。
ばあちゃんは本当は悪くないのに何でこんなふうにしたんだって
散々責めて責めて暴力ふるって。おばあちゃんも全国の病院必死で歩きまわってなんとか
治してあげたかったみたいで。だけどじいちゃんもばあちゃんを責めて‥
散々責められ全部自分の責任だと思いつめてたおばあちゃんは自殺。
しかも農薬で散々苦しみながら‥。今叔父さんは閉鎖病棟にいるよ。

実話だけど暗い話でごめんね。

本当に7代目で家系が終わる、やっぱり因果かなって思っちゃうよ。
ほかにも家にはまじないとか色々伝わっていてじいちゃんが教えてくれたな‥


515 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:16:36 ID:CiUTh5ff0
ぬこ飼ってかわいがればいいんじゃね?

516 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:16:53 ID:3pYkAG0v0
>>515
似たような例を知ってるけど、祟られた対象の動物を飼っても、その動物自らが「こんな家に飼われるくらいなら死んだほうがマシ!」ってくらいの勢いで自ら死にに行くらしい。
まあ俺が知ってるのはウサギの話だから、場合によりけりなのかもしれないけど。

個人的に一番良いのは、先祖の話だからって心のどこかで他人事にしないで、自分自身で改めて供養してあげる事なんじゃないかなーって思うな。
例え亡骸はとっくに無くなっていても、石を積んでお花を添えて線香あげて成仏を祈るだけでも随分違うのではないかと思う。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:30:48 ID:6tsgtcwo0
おじさんが7代目ってことは>>514自身は本家と離れた
分家って言うことなのかなぁ だといいなぁ

518 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 23:22:11 ID:Jh6BhP1K0
本家終了

519 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:52:34 ID:ZNA1ZaLNO
自分には少ーしだけ霊感があって、
たまに「あれ?何かイヤな空気…」と感じることがある。
で、家にいる時にこの「イヤな空気」を感じる場合、
必ずと言っていいほど、父か兄のどちらかが外に出て、煙草を吸いはじめる。
彼らが戻ってきたあとは、母か私がファブ〇ーズを振りまく。
そうすると、それまでのイヤな空気はキレイになくなる。
当人たちは「霊感」とか「除霊」とかは、全く意識の外だけれど。
煙草の煙やファブ〇ーズは、魔除け?になるらしいので、何か合理的だw

で、最近気付いたのだが、母方の親族の殆どが、
我が家と似たような傾向(不穏な空気に対して、男→煙草・女→芳香)を持っている。
祖父が煙草を吸った後は、祖母がお香を焚くし、
叔父や伯母の家もそんな感じ。偶然にしてはかぶり過ぎてる。
気付いた当初は、「無意識の自己防衛だw」とか軽く考えてたけど、
これって、一族単位で何かしら祟られていて、その上での防衛行動なのだろうか。
だとしたら、ちょっとgkbrなのだが…。
説明下手ですみません。

520 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:05:12 ID:87oOz0LX0
たばこが嫌われてるだけでは?

521 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:35:07 ID:B1xcbQPA0
男性陣が煙草を吸い始めるのは、無意識的に悪霊を追い払うための
可能性も考えられるけれど、男性陣が煙草を吸ったあとに女性陣が
ファブリーズを噴射する理由に関しては、>>520氏の意見に一票。

522 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:36:48 ID:F18IaDyv0
388 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/05/13(水) 01:30:18 ID:DZSrKrdSO
友人の実家がリアルお化け屋敷だと聞いて、一回泊まりに行った事がある。

・誰もいない部屋から物音
・障子に子供の人影がうつる(友人の実家に小さい子はいない)
・二階から走り回る足音(当然二階には誰もいない時)
・少し目を離した隙に、菓子皿のお菓子がゴッソリなくなる
・寝てたら夜中に何かに踏まれる

一晩泊まっただけでこれだけ体験した。
友人のお祖母さんいわく、「座敷童子だ」と。
そこ、かなり古い家で、お祖母さんが小さい頃からあるらしい。
色々起こり始めたのはお祖母さんが15歳くらいの頃で、それから良い事ばかり続くとか。
実際、友人の家はかなり裕福な部類なんだが、友人の家族は友人含めて
「お金の事より、家族がみんな元気なのが一番良い事」
という朗らかな人達。
そういう人達だからこそ、座敷童子も長居してるんだろうなと思った。


523 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 09:23:51 ID:VXtWbDZ8P
この前まとめサイトで「ナメラ筋」に関する話を読んでびっくりした。
うちの斜め隣、崖の下に住んでるお宅の屋号が「ナメラ」だったから。

「ナメラ」というのは「崖、斜面」という意味だと、亡くなったうちの祖父が
言っていた。うちの家もそのお宅も部落とかじゃないです。
昔はどうだったか知らないけど、差別されてるとかそういう感じはないと思う。
(普通に町内役員とかやってたし。)

でもまぁ崩れやすい崖の下に住むなんて危険だよね。
ナメラ=危険な場所って意味なのかな? 
(どこに書き込んだら良いか分からなかったけど、家に関する話なので
 このスレに書き込んでみました)

524 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 13:39:08 ID:xRRcFAhX0
>>519 日本だけじゃなくて西洋でも、野山や街角で「化かされたかな?」
と感じたときには煙草に火をつけることで、その「場」から抜け出すこと
ができると言われている。
「場」というのは、いわゆる妖怪や精霊の類が作り出したフェアリーリング
みたいな超常の場ということかな。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 14:46:18 ID:qwGFeLSIO
ナメラって滑るって意味もあるんだよ
それで崖だの沢だのの名前にも良くなってる
言葉は同じでもナメラ筋は蛇だから全然意味が違うよ

526 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 22:15:55 ID:s+O+U9Bb0
近くにナメラ商店街ってあるけど、寂れてる
ずっとナメラって何だって思ってたけど、良く分からんままだw

527 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 23:35:25 ID:2RWReA3o0
滑原(ナメラ)?

528 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 01:26:12 ID:TFQyRrbd0
>>525
>>ナメラって滑るって意味もあるんだよ

じゃあ、ナメラの語源はたぶん「滑らか」あたりなんだろうね。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:49:52 ID:5IthkuJm0
ナメラ=滑る→崩れやすい崖や沢の意味=単なる地名
       よってそこに住む人たちは被差別民とは関係ない
ナメラ=滑る→蛇のような不気味さ=忌避したい人々への陰口に使用
       この場合は霊感の有るような不吉とされるような一族への蔑称
こんな感じなのかなぁ

530 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:34:41 ID:vq/HyGC/O
ナメってついた地名や名字は全国に沢山あるね
そのまんま滑る場所って意味で不吉な意味は全く無い
ナメラだったら滑原かな?
その中のひとつがたまたま霊道だったってだけの話じゃね?

霊道だからその名前がついたんじゃなくて、
最初からその名前だったところが後に霊道と噂されるようになったと
んでその後その霊道がある地方ではナメラ自体が
不吉な言葉とされるようになった
とかかな〜?

531 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 13:52:13 ID:gmZ1VN9f0
新嘗祭とかのナメもそういう意味?

532 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:16:09 ID:lcmJcI8G0
         /゙ヽ    __     ,...
         !;:..ヽ\ |● |   ,/'.,:|
         ';:,:..ミシ"''|r;;;;;┘;;''ぐ/.:. .;|
         ,}.:''~::;:;:;;;;」l;;;;;_;;;;:,;::ヾ、;.;.:.ミ
         [ ̄   ●  ´~"'''‐ ::;;`ミ
         };;;;:三;;: ̄ ̄~';;;;;- ...,,__ ノ
         } ゙てじハ:   ;'ハiり >;;;;:;;:ゝ
       ____ミ  ゙`"¨〉  '^"''":::::;;;;;;:ミ_
      _... -‐_.ニ‐: :丶_ノ: : :ニ二._千‐- 、
         '´ ,.o:''-.,,`ー'ー-- _,. ‐''"::(`丶    
     , -‐''"::::@:l:::l´゙゙'''''''~´ /::::::/:::`ヽ、__
      !:ヽ:::::::::::::::::l:::!       |:::::::i:::::::::/:::::::::`ヽ
     ノヽ:::::::::::::@:|::|      |:::::::|::::::::::::::::::::::_}
   /:::::::::`;:::::::::::::::l/ /`'ー-、 |::::::!:::::::::/´ 米 |
   /::::::::::::::|::::::::@::V/__鼎__/__|:::::|::::::::::!"´ ̄ ̄`!
  /:::::::::::::::::!:::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::}
  ;'´ ̄`ヽ:/|::ノ::::@!:|ー‐rー┰―l::::|:::::::::}' ̄ ̄`ヽ;;」
 ;'    ,' |':::::::::ノ:::|--仄---|:::|:::::::::}      }


533 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:35:48 ID:sBvqK8Sw0
>>532
あえて突っ込みません

534 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:46:03 ID:9OhcT4CH0
>>482
確かにそれよりましだねw

535 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 21:45:07 ID:5yv7qVzKO
携帯から失礼。

ウチの母方の実家は代々龍神さん(正式名称不明)を奉ってるんだが、これがなかなかに因縁深い
自分が知る限り、曾祖父母の代までだが、曾祖父はないがしろにしてそれまであった立派な神棚(白黒写真で見ても立派だった)を家の改築と同時に壊したらあえなく南方で戦死。
曾祖母は奉っている龍神さんに謝りに行って新たに小さい神棚を作ったらしい。(これは今もある)どこも悪くする事なく105歳の大往生。

祖父母は先代を見て龍神さんを大切にしたらしい。
現在も両方無病息災、家業も繁盛。

父母や自分、兄弟の受験や就職の折には毎回お参りに行ってくれていたとか。

お陰様か祖父母が体調を崩して行けなかった妹の大学入試以外全部第一志望合格。

ただその奉ってる龍神さんについては曾祖母が生前に穢れがあるから、とかで聞いても教えてもらえなかった。

祖父母はもう奉ってるところの本社?の後継ぎがいないからどうしようもない、と。

昔そこから賜ったらしい、神棚に飾られてる普通の寺社じゃ見ない飾りが少なくとも半世紀過ぎてるのに異様に綺麗なのがいつも帰省するたび印象的。

ここにある話に比べれば全くどうという事のない話だが我が家の不思議。

駄文スマソ。

536 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:27:44 ID:V32E6T+n0
>>535
うp

537 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:45:14 ID:+zwlIK1S0
母の実家の話ですが、変な事になっています。
ことの始まりは時代の特定も難しい昔のことです。
正確に何をというのは分からないのですが、母の実家に掛かる町一体に何かを封印したらしいのです。
そのせいか昔からその辺りでは家の門を弄らない方がいいと伝えられていたそうです。
しかしある時、実家の門を改築するという話になり業者にお願いしたそうです。
数日が経ち、完成したのはいいのですが、白地で注文していた門は鳥居のような朱色に出来上がっていました。
何故、作業中に気付かなかったのか?と私は当然突っ込みましたが、明確な答えはありませんでした。
たぶん天然一家だからでしょう。
とにかく、その時にどうやら封印していた重要な蓋の一つが外れてしまった様なのです。
それから近隣では大小色々と事件が起こってます。
そんな土地で最近大規模な遺跡が発見され、発掘作業が始まりました。
本格的に何かが始まっているようで、とても怖いです。

538 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:54:10 ID:5Vik8qNc0
>>537
地域がはっきりしないからぜんぜんおもしろくないぜ


539 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:00:16 ID:+zwlIK1S0
関西地区です。県名までいうと特定できてしまうので(^^;

540 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:09:15 ID:3Y2SvIII0
霊視スレで、家と関係ない相談をしても
実家と絶縁なさいとアドバイスされます。
おみくじでも「幼き日と決別云々…」と出るし。

確かに、家族全員人格障害や発達障害抱えてるとし
思えない人たちなんですが、家族のことなんて書いていないのに。

うちって何かに呪われてるのかな?

541 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:17:47 ID:+QNhkSxn0
>>535
本社の後継ぎが居なくなるって怖いね
代々お参りに行ってご利益頼むだけ頼んで来たわけで。
少なくとも535の一家はその龍神さんを奉り続けないと大変なことになりそうだね

542 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:26:49 ID:+zwlIK1S0
>>541
そんなことないよ。神様にちゃんと言分けして、理解して頂ければ大丈夫だよ。
たいていの人がそこまで正しくできていないから、祟りが起こるのでつ。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:47:08 ID:+QNhkSxn0
>>537
> それから近隣では大小色々と事件が起こってます。
具体的にはどういった事件?


544 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:50:43 ID:+QNhkSxn0
>>542>>535
その、言分けっていうのをちゃんとできるなら問題ないんだろうね。
龍神さんの正式名も分からなくて、穢れがあるからって、
肝心な部分が曾祖母の代以降は伝わってないみたいだから、
何もよく判らないけど、とりあえず受験とかご利益もらっちゃった
後の人はどうするんだろうなあって気になっただけです。



545 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:57:15 ID:+zwlIK1S0
>>544
違います。537です。書いたはいいけどちょっと怖いので、もう忘れてください。ごめんなさい。
>>535さん、そういえば穢れ云々ありましたね。なんでしょうね。恐い神様もいらっしゃるからな。


546 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 03:05:46 ID:8OaZT3m4O
>>495>>496
>>479です。
じいさまに聞いた話だったんで、殺生石も東北と思っちゃいましたが、
東北地方の郷士だった家系の人間が殺生石になる九尾の狐さんを退治した、という話です。

ウィキとか見ると安倍晴明系の話とかもあるみたいですが、安倍晴明関係ないです。
まあ、言い伝えだしなぁ。
でも、実際歯が足りないしなぁ。
そんな感じですwww

だって、殺生石だって毒素(硫黄とか硫化水素系だっけ?)を含んだ岩って説明出来ちゃう現代だし(^_^;)
一応、祖父は殺生石の呪いの話は本当にしてくれました。

547 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 03:09:12 ID:TUC9YBMq0
>>519
たばこは邪気を祓うみたいよ
出口王仁三郎が気分の悪いときや病気の時には体内から邪気などが出ており
その邪気はタバコを吹かすことによって祓い清めになる。さらに
他人が吹きかける邪気や悪気を祓いのけるのにもよい
タバコは吸うものではない。ふかすものである


548 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 04:15:10 ID:hzt++ZBw0
母方の本家は300年近く前に京都の伏見稲荷で分霊してお社が敷地内に
3つあった。敷地内に先祖代々のお墓もあるからお墓参りしに本家にい
くのが慣わしだった。小さい頃から誰にいわれるのでもなくお社には必
ずお参りした、何故か大事にしなきゃいけない大切な存在+好きだった。
人によってはお稲荷さんは危ないというけど、私は大好きです。
縁あって海外に住んでいた時、毎晩10に表を見ると狐が歩いていましたw
イギリスの狐狩りとか白め剥いて倒れるほど嫌いです。
残念なのは犬を飼うと必ず7年目で亡くなってしまうこと、これから先
は飼いません。駄文失礼しました。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 04:31:05 ID:TPffxaQxO
>>548
たしかペットにまつわる不思議な話スレで、お稲荷様を放ったらかしにしてたせいでいつも犬が早死にする…っていうのは見た。
548さんみたいにきちんとしてても、やはり狐と犬はあまり相性良くないのかもね。

550 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 06:23:09 ID:DlyUIGNl0
10に表?


551 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 06:39:29 ID:Nx0soPqFO
>>548
お稲荷様奉ってるけど、うちの年寄りわんこは医者がびっくりするぐらい超健康優良児ですよ
何が違うんでしょうね

>イギリスの狐狩りとか白め剥いて倒れるほど嫌いです。
眷属は狐そのものとは別ものなのに、なんでそこまで?

552 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 07:35:28 ID:hzt++ZBw0
>>551
羨ましいです、わんこちゃんが元気で長生きしますように。
戦時中曾祖母は猫を飼っていたようですが、それ以後本家で
生き物を飼っているのを見た事ないです、池の鯉ぐらですね。

狐を狩る事に喜びを見出してる事に嫌悪感があります。
狩の仕方を聞き、それを楽しそうに話す人間にゾッとします、
狐は可愛い生き物です。それだけです。

553 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:11:49 ID:hCzKw7LM0
>>548
猫なら大丈夫ですか?

554 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 10:54:57 ID:6+ythZkz0
狐もわんこも可愛いよねw
上記二種に限らず動物系の神様ってよく恐れられるけど、大事にしてれば全然そんな事ないと思うんだよねぇ。

これだけではスレチなので我が家の話
ここ一週間のうちに一族皆が同時期に怪我や病気で体調崩すとか…偶然にしてはちょっと怖い
末代までの呪いにかかってるちょっとアレな家系なんでしょうがないのかもしれないけど、なんらかの前触れっぽくてイヤン

555 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:11:42 ID:vZhIqHuWO
>>554
2chのスレなんぞに気軽に書き込んでられるレベルなら
大した呪いじゃないから安心していいよ

556 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 11:36:49 ID:nUsYktaR0
>>554
差し支えなければ、呪いの原因と性格もよろしく。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:27:43 ID:THA0zcwF0
気のせい

558 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 19:51:14 ID:6+ythZkz0
まだ確証あるわけじゃないんで、本当に気のせいの可能性もある
第一証拠が霊能者複数人の証言くらいだからなぁ…ただ、小さい頃からその手の出来事があって、もう慣れてしまってるから自分が軽く見てる可能性もあるけど、やっぱりどれも可能性でしかない

曖昧な話出してスマソ

559 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:03:55 ID:7MuP7+XhO
複数人?霊能者巡りしてんのか、良いカモだな

560 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:32:40 ID:6+ythZkz0
>>559
縁あって好意でっていう人のみなのでお金は一切関わってない
だから騙されてる心配はないと思うよー

561 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:46:34 ID:zuOE8ITb0
流れ切るがウチの家系の不思議。
父方に従姉妹が6人(全員成人)いるんだが(男は俺一人)、うち5人が見事に祖母のクローン。
背が超低くて短足気味、頭でかくて太い。かなりのブサで言っちゃ悪いが性格もわがままでスイーツ脳。
でも2番目の叔父の一人娘だけが異端児。
細くて手足長くて顔小さくて可愛い。しかも性格優しくて気配りできる子。(ややオタクだけど)
ウチの家系の女性は皆が祖母のクローンだったのに、一人だけ毛色が違う。
で、祖母がその子(と、その子の母)を蛇蝎の如く嫌って意地悪する。
ホント不思議なくらい嫌う。他の5人の女孫はベッタベタに可愛がるのに。
(正真正銘叔父の娘さんです。別に嫁さんの連れ子とかではないのに)
一度、それとなくどうして邪険にするのか祖母に聞いたら、祖母は
「あの子は山●●(山犬?山いが?山なんとかって言ってた)の子やき…」とか何とかよくわからんことを
ブツブツ言ってた。
何か家系にあるのかとも思うが詳しくはわからん。


そして6人全員が彼氏いない歴=年齢w

562 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:48:22 ID:df0COJWD0
>>561
可愛い子でも、成人してて彼氏がいないのか。

563 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:54:09 ID:zuOE8ITb0
>>562
不思議なことに。
親族の贔屓目に見ても絶対男出来るだろって子なのに何故か。
まあ、中学からずっと厳しめの女子校で、職場にも未婚男がいないらしいから
それも原因の一つかも。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 20:54:24 ID:rNuzwQ2w0
単なるDQN妄想

565 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:45:24 ID:+QNhkSxn0
>>561
単に祖母が気に入らない嫁(とその娘)をいびってるんだろう。
他の孫は一目見て分かる自分のDNAだから可愛いうちの子、
気に入らない嫁の子は自分に似てないから嫁の家系の血!

ということで可愛くないだけだったりして。そんな人はいくらでもいる

そんなことよりも、肝心の>>561は祖母のクローンなのか、激しく気になるw


566 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:08:40 ID:C3+CTc+q0
自分の父方の親戚一同に共通するもの、
それは男女にかかわらず、第一子の寝起きが超最悪であるということ。
自分の兄も朝起こす時は命がけだった・・・・orz

お正月で女衆がそろった時の話題はたいてい長男・長女の寝起きの悪さと暴力。
とうの長男長女達は「きっと低血圧だから」とか「自分体温低いから」と体質のせいにしてました。
んでもって自分とこの息子(長子)も、寝起きの悪さと態度の悪さ、暴れっぷりは兄にも負けぬほどの酷さでした。。

毎日の事なんで、結構地味にHP削られてます。
こんな遺伝いらん・・・

567 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 23:47:09 ID:LsvgGJ/wP
>>566
命懸けって、どんだけなのよ?
具体的には?

568 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:29:23 ID:CJNZxWgu0
>>567
兄におきろと言う→無視
布団のちかくに行って声をかける→無視
兄をかるく揺すっておきてと言う→殴られる、または怒鳴られる→兄また寝る
布団をはいでみる→追いかけられてたこ殴り→兄三度寝
もう放っておく→なぜ起こさなかったと超不機嫌&説教

( ´・ω・)兄は殴ってる時とか覚えてないそうです。
それ以外は、仕事が遅くなったら車で迎えにくるとか、
どっちかっていうとシスコン気味だったんですが。
※わたしの写真を持ち歩いてたらしい。きもい。

息子は不機嫌で態度は最悪ですが暴力はでません。朝から気分悪くなりますが
殴られないだけましですね。

569 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:34:56 ID:QTue9tXE0
>>568
寝起きの機嫌が異常に悪い人っているよな。
俺なら徹底的に放置するけどw

毎朝ごくろうさまです。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:38:39 ID:7w4kqiYP0
>561は高知県?

四国は独特・独自のそういう
>「あの子は山●●(山犬?山いが?山なんとかって言ってた)の子やき…」
みたいな民間信仰が根強いらしいね


571 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 00:42:29 ID:gTGrRjVfO
四国なら普通に犬神だろ

572 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 01:31:46 ID:LPaAr1fe0
>>568
その寝起きのシーンを動画で撮影して本人に見せてやればいい
自分の寝起きの悪さを実際にその目で見て意識したら何かが変わるかもしれんよ

573 :561:2009/05/17(日) 01:32:03 ID:PXtiATbr0
>>570
お察しの通り高知です…。
でも自分は本州で育ったので(例の従妹も)、地元の風習とか民間信仰とかよくわからないですが;
四国に犬神話あるんですか。
つか、そんなの自分の孫に重ねるなよばあさんw
多分真相は>>565なオチであるだろうけど、何で犬神だのなんだの出てくるんだろうw

574 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 06:08:05 ID:BkY/4eBXO
>>568
自分も寝起き悪いけど、こっち側の意見として一言。

「揺さぶる」と「布団はがす」は最悪だからやめたほうが良いです。
眠っていて意識がない状態から、揺さぶられた(または布団はがされた)瞬間に意識が目覚めるわけだけど、
瞬間湯沸し器の如くカッと来るものです。

最良かつ唯一の手段は「たたく」。
ポンポンと軽い叩きかたじゃ起きないでしょうが、
ボンボンッ、バシッ!でもなんでもいいです。

そうして意識が起きる時と、揺すられて意識が起きる時とでは
その後の気分が全部違う。

575 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 06:29:25 ID:onY1xIG50
>>574
一番良いのは、寝ている奴の足の裏を軽く蹴る。
一度で起きない場合は、程度を加減しながら何度もね。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 07:29:59 ID:4IEEpT3dO
>>554
大阪か神戸にお住まいですか?
で、家族に高校生がいませんか?

577 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 10:48:33 ID:5nZwVhfz0
私も、兄貴を布団をポンポンと叩いて起こすよ。
私が寝起きの悪かった頃、おかんが、ポンポン叩いて
それで、目が覚めた事があるから。

今じゃ、軽く叩くと起きれるようになったけど

578 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 11:16:37 ID:6mHIT4XY0
家族とはいえ、いきなり布団をはぐのはプライバシーの侵害だと思う。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:08:02 ID:UqdVYgNoP
>>578
いきなりじゃないじゃん。
声かけ→肩を叩く→揺する…と段階を踏んでも起きないんだから、
仕方ないんジャマイカ

580 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:18:03 ID:BkY/4eBXO
>>579
いや、そうは書いてなかった。
声かけ→揺する→はがす とある。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:18:17 ID:8/rG4XZl0
低血圧とかつまらない言い訳を与えずに精神科のお世話を出すべき

582 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 13:36:21 ID:9w7LvsYuO
>>578
いきなりはぐとどんな恥ずかしいモノが見えちゃうのですか?

583 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 14:01:13 ID:vUZ2mrS1O
無論、剥き出しになったちんことティッシュペーパーです。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 14:01:25 ID:pC1uQW6tO
救急講習で、倒れた人に声かけるときは最初は優しくとしかられたな
逆にびっくりして心臓発作起こす場合もあるから
肩を軽く叩いて声をかけるらしい

585 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:15:06 ID:3pa/Wq4i0
>>583
布団をドーム状に持ち上げて空間を作って、
そのなかでウナヌーしてたのですね、わかりまs

586 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:22:31 ID:eTujDf2z0
一番いいのは目覚まし時計をプレゼントすること。
「明日から自分でおきてね、起こすの怖いから」

587 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:43:18 ID:8/rG4XZl0
     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \ 朝だっ
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     // −−END−−

588 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:51:24 ID:a8uQNkWLO
>>568
殴りこそしないが我が家もそんな感じ
全く起きないならまだしも
「今日は仕事遅番だから」
と 嘘まで言う
一度それ信じて遅番に間に合う時間に再度起こしたら、物凄く責められ遅番なんて言ってない嘘つくなとムカつく事ばかり言われた。
あと一番腹が立ったのが起こしても起こしても起きないし自分の用事もあるんでほっといたら
「起きるまで起こさないと起こす意味がないだろ!」
と怒鳴られた事。
…一見正論チックだけどそもそも自分で起きろよこのうすらとんかちが。
次は足の裏くすぐったり腰の骨を揉んだりして起こしてやろうか

589 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 22:50:52 ID:/YkmZs2f0

 ______   ___________
 |  Λ_Λ  |   |
 | 【( ´Д` )】 .|  < ・・・という夢を見た
|~~~~~~~~~~~~~~~~~| |___________
|             |
|             |
|             |




590 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 23:20:52 ID:4IEEpT3dO
>>586
猫がいいよ

591 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 23:43:57 ID:dGomDn4Q0
スレタイと真逆の惚気スレになっとるがな
水飲ませるか甘いもん食わせると目が覚める

592 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 00:07:46 ID:dQXIYpaf0
自分で起きるまで放っておけば良いよ。
小学生じゃないんだし。
大人なのに他人に起こして貰ってる人が多い事に驚いた。

愚痴りながらも起こす人って、ちょっとね・・・

593 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 01:03:27 ID:ou/ErX+k0
>>592
まあ、世の中には朝本当に起きられない人いるからそこは驚かない。
しかし、自分で起こせと頼んでおいて感謝の気持ちもない奴最低w
寝ぼけて言ったことは覚えてないのは分かるけど、
それで遅刻してもアチャーと自分に思うならともかく
そんなこと言ってない!とか起きるまで起こさないと意味ない!
とか言って逆切れとか最悪だなw
正論でもなんでもないただの甘えw

>>588の言うのが息子だったらしつけの失敗だと思って今からでも家を追い出すべきだし、
夫だったらこんな奴、大人子供だから別れた方がましな部類だよ


594 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 01:27:39 ID:gWw5XHTC0
起きたときの機嫌までは保証できないけど、
睫に触れるか触れないかの距離に手を持っていくと、
ハッと目を覚ますことが多いよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 21:05:47 ID:sd5rSCBN0
次の人どうぞ

596 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:10:35 ID:ZVXa/kiO0
9番。大漁まつり。

597 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:49:29 ID:J15m07Sp0
鐘ひとつでした、残念でした。
次の方どうぞ。

598 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:52:15 ID:H5UWWVl50
私は村から来たスーザン・ボイルです。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 05:55:52 ID:DzG4Vg+c0
538 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/11/29(木) 18:01:22 ID:Xcw5gpbb0
盛り上がってるところ水を指すようで悪いが鳥居はやべぇぞ…
話はちょっと違うが、以前付き合っていた愛媛の女がいて、彼女の
何代前かが、鳥居を壊してそれを材料にして家を建てたそうだ。
そしてその事で、村の祈祷師みたいなのに後々祟りがあるだろうと
いう感じの事を言われたらしい。
実際それ以降、彼女の歴代家系では離縁・死別が絶えないように
なってしまったそうだ。(彼女の親は離婚)

流石に見たら死ぬ鳥居は眉唾だが、軽率な事は慎む方がいいと思うよ…

600 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 07:39:37 ID:JcwV3de9O
11番、兄弟船

601 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 07:55:46 ID:qrrxrH4V0
歌います。

波の谷間に 命の花が
 ふたつ並んで 咲いている
  兄弟船は 親父のかたみ
   型は古いが しけにはつよい〜♪


602 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 08:45:41 ID:JcwV3de9O
カンコンカンコンカンコン〜☆
おめでとうございます合格です漱漱氈@
ヽ(*´∀`*)ノキャッキャ

603 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 19:08:32 ID:in0ZFWJf0
__________
    <○√
     ‖ 
     くく
しまった!ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!


604 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 19:10:31 ID:qJxg8rr60
 ○  >>603 乙 もうお前に用はない 
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |
 /
 |


605 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 19:29:37 ID:glOo2K9RO
>>599今の時代離縁なんざ珍しくない
死別か離縁以外の別れなんてあるのか?

606 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 19:37:01 ID:2nbf1tao0
>>605
死別ってことは、この場合、どちらかが若死にじゃない?
たたりだし。それぐらい(以下略)

607 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 20:03:48 ID:euuWTAJ/0
上のほうのレスで稲荷様と犬の関係があったので。
我が家も稲荷様祀ってて(近隣住民合同)、その季節になると神主呼んで
ちゃんとしてるつもりだけど、犬は7年で死んでいる。
しかも壮絶な死に方方をしてる犬が多い。
一匹だけ7年以上生きた犬は、偶然だろうけど外国犬種の犬だった。

608 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 20:50:17 ID:3oT380DA0
お祭りしてるのにそれでも祟るような神様って何なの?
そんな神様要らなくね?

609 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 21:18:19 ID:zU0q+Vho0
>>568
カーテンを明けて日光いれるといい。
もしくは、1万ルクスの電灯を照らす。(人工でもよい)


610 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 22:32:43 ID:Tbl9s6o70
犬については祟るんじゃなくて相性が悪いんだろう
うちの母の実家も犬神様の祠があるから犬は飼わないよ
一度だけ泥棒よけに飼ったらしいが早くに死んじゃって後悔したのが
忘れられないらしく、うちはペット飼ったことまったくない

611 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 20:04:04 ID:hm2pkunJO
>>568
亀レスだが寝起き悪いやつの対処法
・死んでも二度と起こさないと宣言して放置。文句言ってきてもお願いされても放置
・「起こした時に殴られたとこがすごく痛いから病院に行くね」と痛そうに言う(もしくは笑顔で)
・暴力を受けたとこの診断書を貰って見せる。傷はでっちあげてでもつくる
・ビデオカメラで一部始終を撮影して親戚一同の前で上映会
・どうしても起こしてほしいという場合は手足を縛って拘束した状態じゃないとやらないと言う
・料金請求。暴力を振るわれた場合一発20万円。実印と日付ありの契約書も用意(弁護士用意)

これくらいやれば大丈夫。優しさと善意で起こす側に暴力を振るう相手なら血縁者だろうが恋人夫婦だろうが容赦するな

612 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 21:21:54 ID:Xbk4sGNQ0

>>611
亀なくせに、たいしたことない。

一生懸命考えたんだろうが、残念な奴だ。乙。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 21:35:08 ID:hm2pkunJO
>>612
(´・ω・`) うるせえよ、口に頭突っ込むぞ。

(`・ω・´) 亀だけにな!

614 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 21:58:14 ID:J5DBqFXl0
>>613
でもポークビッツなんだろ?

615 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:12:19 ID:fYlQGp4RO
エノキかもしれんぞ

616 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:47:14 ID:fYlQGp4RO
>>468
かなりの遅レスだけど、自分と同じ状態で笑った。orz

けど実家を出たら、自分を受け入れてくれる人達にたくさん出会った。
地元にいた頃とは全く扱いが違う…というか。


前の職場にいた人が“見える人”で、父方の先祖が恨まれることをしたらしく、その怨みが全て私に来てしまってるらしい。
だけど、実家や家族親戚と距離を置く様にすりと物事が巧くいったりラッキーなことが起こる。
でも実家と少しでも連絡を取ると全てが下降するw


これって呪いなのか何なのか。
兎も角実家に近付くと不運に見舞われる。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:57:00 ID:Fjhz6diZ0
>>616
仮説だけど、>>616さんの不運には先祖霊が関わっていると思う
実家と離れているとその影響が薄まって守護霊とかの守護する者たちの力で守られるけど、実家と関わると先祖霊の影響を大きく受けて、それが守護者たちの守護力を大きく超えてしまうのだと思う
>>616さんは女性で、結婚されていてそれで実家を離れられたのではありませんか?

618 :616:2009/05/20(水) 23:12:33 ID:fYlQGp4RO
>>617
いや、結婚はしてないですよ。
スレチの上、ベタな身の上話になるけど、子供の頃からずっと両親に疎まれてて(妹が出来た辺りから)、小学生の時から「早く家を出ろ」と言われ続けてた。
けど子供だったから家から出たくなかった(家族と離れたくなかった)んだけど、16辺りから何故か早く家を出たいと思う様になって(金稼げる年だから当たり前っちゃ当たり前)、早目に物件決めて逃げる様に家を出た。


んだけど、何かにつけて親と妹が連れ戻しに来て、一番酷かったのは(リアルで人に話したらドラマの見すぎと本気にしてもらえなかったorz)、母親・妹・叔母・母方の鳩子の旦那に、両手両足縛られてスマキ状態にされて車に押し込まれて、拉致られる様に実家に連れ戻された。
ちなみに2ヶ月監禁されてましたよw


今も一人で暮らしてますが、実家や親戚は口を揃えて「帰って来い」と言って来る。実家にいた頃は出て行けと言ってたのにw
不運になるのわかってるから帰りたくないし、帰るつもりもないですけど。

619 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:15:50 ID:PFPg/srA0
>>618 ある意味、憑かれているかも。
精神科行ってきてください。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:31:01 ID:W1eFNVUr0
>>618
家族はなんでそんなに>>618に執着してるの?
何が目的なの?

きっぱりと縁を切ったほうが良いと思うが。

621 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:33:53 ID:fYlQGp4RO
>>918
えっ……自分では自分のことマトモな人間だと思ってるんですけど。orz
確かに子供の頃に、母親に「お前には狐が憑いてるんだ」と言われて食事を貰えなかったことがあります。orz

ちなみに、“見える人”には実家には関わるなと言われた。
あと、母方の親戚は何故か全員オカルトに興味があって拝み屋にも何十件と行ってお札やら神棚がある(酷い時は宗教だか何だかを2股掛けて、一方の神様に謝罪文を半紙何十枚と書いた“〇〇会に入っていましたが間違いだと気付きましたのでウンタラカンタラ”って文)。


けど、母方がオカルト好きでたくさんの拝み屋に行き、神様頼み仏様頼みしてたくらいなら、恨まれる様なことをした先祖のいる父とは縁談なんかまとまるとは思えないんですけど…。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:44:17 ID:UXFNfXHl0
あなた、悪い事言わんから出来る限り実家とかかわらんほうがいいよ。


623 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:53:54 ID:gJaz/fyK0
オカルトな親族が家系のカルマを>>468に背負わせるつもりで連れ戻したがるとか言ってみる

624 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 23:55:49 ID:gJaz/fyK0
>>616の間違い

625 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 00:03:39 ID:DoUdYPM7O
>>612
たった一つの一族で色んな神様やらに手をだす
考えただけで悍ましい…

神様に謝るなら紙ではなくその行いを改めて日々をすごすことであると思うし
願ったのなら叶わずともお礼の気持ちを持つべき
とてつもなく変な話しがかかれたレスですね
戸籍抜いたって丁度いいくらい

626 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 00:15:16 ID:FcHtqoBl0
>>618

あー、私もあなたほどじゃないけど、似たようなかんじだなぁ。
小さい頃からかまわれなくて(微妙に無視というか、ほめられたことない)
10年以上前に家を出たんだけど
その割には妙に家に返って来いと言われるように。

かといって、家に行くと無視されるしイヤ味を言われる。
それで、実家から車で20分くらいの所に住んでるけど
帰るのは年末年始だけになってんだけどね。

なんでかなー? と思ってたんだけど
偶然知り合いになった風水師さんに
「あなたは周囲にいる人の邪気を吸い取る体質なんだよ」と言われまして。
やはり偶然知り合った霊能者さんには「オーラが1枚足りない」とか言われてさ。

つまり、私のことは嫌いだが、いないと悪い物が貯まるから
私に吸い取ってもらいたいらしい。
母は霊感強い方で、姉は霊に憑かれやすい。私は邪気ホイホイ。
その辺は遺伝というか家系なのかもしれない。


私がいると、周囲の人は運がよくなるみたいだけど
私自身は悪い物を吸い取り過ぎてキャパオーバーになると
おできができるので、あまり他人に関わらずに生きてます。
(1〜2週間、コンビニやスーパーの人以外と接触しないとかザラ)

もういい年だけど独身だし、一生このままだろうね。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 00:19:38 ID:tFrsUQEj0
>>626
ストレス発散のためにサンドバッグ状態の
お人好しのあなたが欲しい、てだけじゃない。

犠牲者が欲しいだけ。

占いとか霊能者とか関係無く、歪んだ家庭の
犠牲者になる必要は無いんだから、家から
距離とりなさいよ。

628 :616:2009/05/21(木) 00:20:24 ID:2oEUHvGAO
>>620
自分では>>623の理由でなく、単なる“嫉妬”ではないかと思ってる(てか>>623だとは思いたくない)。
家族・親戚の中で唯一私だけが東京住んでるし、地元にいた頃よりも生き生きしてるしw
あとは金?かな。連絡取るといつも言われる。
「東京に住んでテメェだけいい思いしようったってそうは行かねぇよ、東京は給料いいんだから10万仕送りするくらいどうってことねぇだろ」とか。orz



>>622
縁切りたいと何度も考えてたけど、縁を切りたいと強く思えば思うほど、分籍とか面倒クサと思ってしまってそのままズルズル来てしまった。



あと、昔はしょっちゅう近所のいろんな神社に行ってたけど、中学生の時を境に何故か面倒くさく感じてしまって(神様ごめんなさい)行かなくなった。
“見える人”に、早目に寺か神社に行けと言われて早2年……未だに前を通る所か神社の近くにさえ行く気がしない。
個人的に気休めでもいいから御祓いしていただきたいのだが。

629 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 00:24:06 ID:o8C4LAwmO
1人をイジメることで、家族の形を保ってんだよ。
変な期待は捨てて、縁を切るが吉。

630 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 01:13:44 ID:vinTU52/0
縁切り神社へ

631 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 03:34:13 ID:Y0HNotZ/0
>>628
オカルト話とは関係ないんだけど。

「2割の働きアリは必ずサボる」という研究結果がある。
サボる2割を取り除いても、残った8割のアリの2割がやっぱりサボる。

それと同じようなことが人間社会にもあるらしい。
職場や家庭で、誰かが何らかの役割を担うことになる。
もちろん、アリよりも複雑な関係で。
あなたの場合も、実家を出て自立したことで
自分が本来求めていた役割を手に入れられたんじゃないかな。

実家の家族も、月日がたって完全にあなたの自立を認識するようになれば、
もっと付き合いやすい関係になるはず。いずれ時間が解決するということで。

632 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 17:06:36 ID:Kj1srqGC0
縁切り寺に行ったら、詳細は省くが飛行機の距離で引っ越す羽目になって
家族親戚友人、合わない職場の人間関係一切が切れたワタシが通りますよ
それまでの状況は>626さんと少し似てたかも。
田舎の長男教なウチの長女だったもんで、出て行けといわれながら育った挙句
進学も就職も「娘が一人暮らしなんて体裁が悪い、ふしだら(←死語?)だ」などと
ことごとく希望の方向へ進むのを邪魔された。
たまたま友人と鎌倉の某縁切り寺に観光に行って、これで人生終わりたくないので何とかしてくれと
頼んだら、どの方面からも文句のつけようのない形で地元を離れる話が起こって引越し。
こんなこと、あるんだなと思ったよ。

ということで神社でも寺でも、さっさと池。>626
「行った方が良い、行けと言われているのに行けない状態」と言うのがヘンだな?と
思うところからスタートだよ。
がんがれ。


633 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 17:11:54 ID:Kj1srqGC0
っつか「縁切り寺」といっても、境内の木に藁人形がぶっ刺さってるとか
そういう所じゃないから、怖がらず安心して散歩して来てください。
静かな落ち着いた古いお寺で、ちょっと山登りな感じだけど自分が行った時は
若い人やカメラもったオサーンが多かった。(5月新緑の季節だった)
蛇足ながら念の為、ねw


634 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 17:48:40 ID:y3wGXaYa0
共依存になってるんだろうね>>626
傍で見てるとどれほど異常なのか、わかってない。
思考停止状態が何年持つ付いてる。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 19:59:54 ID:tnFeIzsE0
>>626逃げて

636 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 20:18:28 ID:+z/JxszH0
みんな頑張って家系から脱出しよう

637 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 23:12:38 ID:dbBDtMDNP
>>618
>>626
二人とも、親は典型的な毒親だよね。
サンドバッグ代わりにするために、
サンドバッグになる人が必要だから、連れ戻しに必死になるんだよ。
そうじゃないと、自分たちがもたないからw
先祖関係なく、縁切って逃げた方がいい。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 23:17:46 ID:dbBDtMDNP
>>632
その鎌倉のお寺って、有名なとこですか?
なんか聞いたことあるような…。
旦那の親戚が横浜にいて、たまに帰省がてら行くので、
鎌倉ならそんな遠くないし、今度行ってみる!
寺だけに、京都とか言われたら、チト遠すぎて難しかったけど。
ちなみに頼んだって、ただ手を合わせて拝んだだけ?
それとも、ご祈祷とかお祓いとかをしたの?

639 :632:2009/05/21(木) 23:45:36 ID:Kj1srqGC0
>638
鎌倉の東慶寺だよ。
手を合わせて、なんか記念にと思って文鎮?みたいなのを買って
家の机に置いてた。(実用品として)
ご祈祷とかあるのか分からないけど、ただ歩き回るだけでも落ち着くよ。
登山スタイルで行った方がいいかも。
余力があったら更に鶴岡八幡宮へもドゾ。

ttp://www.tokeiji.com/pc/

640 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 23:57:35 ID:zzfJlku/O
>>638
旦那の親戚のまえで縁切寺に行くなんて、間違っても言わないようにね

641 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 00:30:07 ID:YWrQiPac0
縁切って自分で新しい家系を作ろう

642 :638:2009/05/22(金) 00:42:57 ID:UqDlDTBEP
>>639
ありがとう。
写真見たら、緑に囲まれてて、良さそうなとこだ。
でも、駅から徒歩4分でも、登山の格好しないとダメなほど、歩くの?
>>640
旦那と二人で行きます。
もちろん旦那親族には言いません。
私が親と不仲なのは知ってるけど、色々心配させちゃうしね。

643 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 01:44:36 ID:7/k0AXqOO
鎌倉か…そういや獣道みたいなアスレチックな山があったな。
神社の裏から入れる山でいわくつきの腹切りなんとか?って場所からも入れるんだが、頂上の展望台らしき場所の地蔵の首がなかった。
そんなことよかここ数日部屋の空気が重くて体がダルくなって変な気配までするんだがどうしたもんかね?
人型の白いもやなんて初めて見たんだがとりあえずお祓いって無料の寺とかあるの?

644 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 02:06:47 ID:BEA50vcb0
>>643今、とりあえず気休めでもなんでもいいなら

◇◇強力パワーのページ◇◇
強力なパワーページです。プラスパワーが必要な時や除霊用です。
パワー強度:★★★★★

http://orange.zero.jp/purple77.wing/homepage/kan/power/plus_power_page4.html

645 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 02:59:28 ID:7/k0AXqOO
>>644
サンクス。とりあえず呟いてるわ。塩撒こうと思ったが掃除大変だから止めとく
俺が女子高生だったら>>644に惚れてるね。濡れ濡れで告白してるね。

646 :632:2009/05/22(金) 06:39:45 ID:ebPuEvvS0
>638
おはよう
格好だけど、ともかくカカトのある靴だと大変だと思うよ。
あと自然が一杯だと「虫」も一杯だったりするので。
歩き回るつもりで支度して行くといいよ。
御利益あるといいね。
では。(^^)ノ

647 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 09:56:48 ID:2pBOBPQS0
>>637
うあー、なんかすごく納得した。

うちは>>618>>626よりも随分マシだけど、両親の不仲の愚痴がすべて自分に来てた。
子はかすがい、なんて言うけど、かすがいだって重みに耐え切れなければ壊れるんだよね。
だから壊れる前に家を出たけど、未だに帰って来いってうるさい。
サンドバッグって表現が本当にぴったりだなと思ったよ。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 10:41:40 ID:eT3y2mV80
不運を背負わされてる家族を救う方法ってないのかな?
みんな幸せになれる方法。

649 :638:2009/05/22(金) 11:00:24 ID:UqDlDTBEP
>>646
なるほど。そういうわけですね。
なんかもっとすごい登山スタイルを想像していたw
屋久島の杉を見に行くやつみたいなのとかw
そこまでじゃないんですね。
ありがとうございます。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 15:32:10 ID:XeTPi7x/0
>>648
あんたいいやつだな!
好き。
幸多からんことをお祈りします

651 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 15:50:11 ID:/za/oolWO
>>648
あったら家庭崩壊も激減するのにね。

そりゃ世の中うまくいってる家庭もあるけど離婚率や虐待の連鎖や増加を見ても不運、不幸な家系が増えていると思う。
たとえば父がアル中DVで散々苦労したのになぜか父と同じようなアル中DVと結婚する女が多い。
血筋も家系の因縁のうちだな

652 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 21:29:06 ID:3KTTzSbs0
>>651 方法はあるよ。
例えばこのスレで>>626に共依存を教えて実家と縁を切るよう
薦めたりしてるみたいに
精神的カウンセリングやクリニックなどを受ける事は、時間はかかるけど
アル中DVなどの負の連鎖を止める可能性も増えると思う。

学校などでも、幼い頃から辛い事の乗り越え方など
メンタルの対処法を教える授業をもっと取り入れるべきと考えられて来ている。
大人も子供も、精神的対処のテクニックの学びはこれからもっと必要に
なるだろうね。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 00:22:58 ID:OPqhWz5k0
>>648
縁を断ち切ることによってその不運のループも断ち切ることが出来るかもしれない
そうね。家族の一員なら、仏道に入るのも手。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 01:48:14 ID:evZ1cW+w0
626です。
みなさまからの温かいお言葉、感謝します。ありがとうございます。


とりあえず、実家に帰るのは年に1度くらいで、そこそこ距離はとってます。
わりと近くに住んでいるのは、主に利便性と経済的な理由です。
(都心にアクセスしやすい割に、駅から徒歩圏でも家賃が安い)
あと、お世話になっている神社から離れたくなかったww

ある時から、日本酒を持ってその神社に行くだけで、
神様が浄化をしてくださるようになりまして、それ以来、皮膚が膿むのは
だいぶ軽減されました。

とはいえ、都内に3日連続で出るだけでぐったりしてしまうので
マイペースにひきこもってます(自宅作業の自営業ですので経済的には自立してます)。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 10:29:54 ID:KTxnowtf0
ある時?

656 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 13:26:19 ID:Xl1g4pj+0
すっかりただの愚痴スレと化したな

657 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 14:50:14 ID:LP7D/gbE0
        ↑
こういうのこそ、本当の愚痴レスだよな。
本人に自覚がないところはオカルトだが。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 16:11:01 ID:IAH0uGvE0
オカルトネタも欲しい

659 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 17:15:36 ID:52bmqWe2O
>>656
愚痴スレというか、女の井戸端会議スレだな

660 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 23:06:13 ID:n+x2J/Jp0
ではここらでそろそろ・・・

661 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 23:52:18 ID:IAH0uGvE0
はい

662 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 01:50:13 ID:W01TkRFj0
>>73
父方の家系と離れて良かったですね
母方のカルマを乗り越えて幸せな結婚をして下さい

663 :家計:2009/05/24(日) 02:40:09 ID:sNVO4rDu0
かけんとう

664 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 00:51:30 ID:XR80jQJI0
      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Y,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l 
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く  ∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
    ',    ハ/} 厶rヒ'7 /.:/ /             ',::/:.:. l:.:.l
     厶r '´ ̄`Y´〉    ,′.:/ /  .:/            .::∨:.:.:. l:.:.l

665 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 05:57:49 ID:U6u3PXOi0
かわいいじゃん。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 05:58:46 ID:U6u3PXOi0
とか言いつつ、>>666げっとお!!!

667 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 18:17:36 ID:E+DiRIPS0
筧利夫にまつわるオカルト話まだ〜?

668 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:17:53 ID:uD3d7L1B0
age

669 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 20:47:15 ID:uMqJccD/O
>>616
俺と同じ様な感じだなw
俺も子供の頃から家族の負を一手に引き受けてるよ
家族全員健康そのものなのに俺だけ一生治らない持病有るし、斜視だし、俺だけ左利きだし、人徳無くて何故か初対面の人にも避けられる…
一時独り暮らししてた時だけは運気が上がるのが手に取る様に判る程変わったよ
仕事先の嫌いだった先輩が突然辞めて替わりに自分が出世したり、海外旅行が当たったり、とにかく何をやっても全て良い方へ向かって行った
でも実家に戻ったらまた元の不幸な人生になった…
今度家を出たら完全に縁を切るつもり

670 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 21:35:05 ID:XFhwDlVS0
正直>>669こそが家に依存しすぎ

671 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 22:55:36 ID:kCXG/5mt0
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013166660

この回答が凄杉。
私も実姉と縁を切りたいが、男女でなくても可能?
ご利益のあるお寺って何処にあるの・・・?

672 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:00:56 ID:2xJMD1G+0
>>671
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%81%E5%88%87%E5%AF%BA

673 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:26:57 ID:XFhwDlVS0
有名な縁切り場所て恋愛がらみで自殺・殺傷事件の起こった場所が多くて
地元の縁切りで有名な場所もそうなんだが
今では病気やギャンブルとの縁義理まで請け負ってる

674 :本当にあった怖い名無し:2009/05/25(月) 23:46:41 ID:+40p0qR0O
>>616>>618>>621>>628です。
今思い出した。


小学校上がる前、幼稚園の年少か年中組の頃に、母親達におかしなことをされた。

成人の日に無理矢理に着物着せられて、呑竜様にお参りに行かされた。
当時、子供とはいえ一応自我が芽生えて激しく拒否ってたのですが、母親&母方叔母&母親の友人に抑え付けられて着物着せられ、泣きながらお参りしてたなあ(七五三は別にやったので、七五三と成人式の勘違いではない)。
成人式なので、当然周りは大人ばっかりでおそらく周囲の人達も怪訝な感じだったかも。


こんな風習や儀式って聞いたことありますか?
マジで私誰かの身代わりにされてるんだろうか。orz

675 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:09:18 ID:8rtVWlkl0
>>674
わからなかったからググってみたんだけど、呑竜様って大光院?
だったら、子育てお参りの名所みたいだから、普通にお礼参りじゃないかな。
でも成人式に行くっていうのがよくわからないね。

676 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 12:00:42 ID:JhJ054gb0
その日しか予定が合わなかったんじゃないの?
つうか直接聞けば済む話

677 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 15:40:30 ID:JTZTH4Zz0
母方の祖母の方の家系は霊感が強い女性が多いそうな。
ただし、どの世代もそうなのではなく、1つとびで各世代二人ほどなのだと。

今霊感が強めだとわかっているのは

祖母、私、いとこ

母や姉、他のいとこには全然霊感らしきものはないようだ。
祖母のおばあちゃんも霊感強くて色々見たことがあるんだと。

678 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:53:11 ID:GiS/MDhfP
>>624
呑竜様って、上毛カルタの「お」のとこだよね?
他にも同じ名称のとこあるのかな?

679 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 18:56:21 ID:GiS/MDhfP
アンカ間違えた。
>>674さんです。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:09:22 ID:OxHHRUHDO
>>677扇家の方ですか

681 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 22:25:27 ID:P7WATIBS0
拝み屋の家系の人
いないですか

682 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 22:48:55 ID:Wv+5jRFBO
>624?や>674の家って、加藤諦三の本に出て来そう。手元に置いておかないと、自分の存在を確かめられない感じ。
オカルト要素無視して考えた方がスッキリ理解できそう。

683 :674:2009/05/26(火) 23:32:24 ID:T7gnWNGMO
>>675>>678-679
そうです、大光院で上毛カルタの呑竜様です。


>>676
以前聞いてみましたが「私はそんなことはしていない」の一転張りで…。


>>684
やっぱり、オカ要素じゃなくちょっと頭がイッてるだけなんですかね。

684 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 23:33:35 ID:T7gnWNGMO
すみません。
×>>684→〇>>682
でした。

685 :678:2009/05/27(水) 00:12:37 ID:sTmb/jRhP
>>683
呑竜様は子育てに関わる場所だから、(詳しくは知らないが)
昔はある年齢になったら、無事育ったということで、
お参りとかをしたんじゃないだろうか?
通りゃんせの歌の話もあるしね。
でも、不思議だなぁ。
私は最初、サンドバッグと書いた人間なんだけど、
なぜあっさりそう書けたかと言うと、うちも毒親だからなんだよ。
そして出身地も同じ。
今は県外に住んでる。
みんなが言うように、オカルト関係なしに、
もうそういう家とは、関わらずに生きていくほうがいいよ。
私もそうしてる。
そんなやつらに手間取って、人生食われてたら勿体ないよ。
お互い頑張ろう。

686 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:37:54 ID:jK86FBlk0
このスレまとめサイトとかないんだ
興味深い話多いよね

687 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:03:43 ID:fPAfetd10
>>686
まとめてくれ

688 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:46:26 ID:jK86FBlk0
>>687
ちょっとその気になったけど、過去ログの量見てやめたw
自分はよそのスレのまとめ管理人もやってるから手一杯なんだぜ
立候補募集してみては。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:49:48 ID:cBOVo+7l0
>>688
    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \  これは乙じゃないんだからね
  /  <●>::::::<●>  \  エナジーボンボンなんだからね
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



690 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 17:39:49 ID:ZFb7MCbi0
ここで「もうお前に用はない」のAAを使わない>>689に萌えた。
あんたいいやつだな。好き(*ノノ)

691 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 20:08:54 ID:sH38iju70
あえて貼ろう

 ○  >>690 乙 もうお前に用はない 
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |
 /
 |


692 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:25:17 ID:ZFb7MCbi0
俺かよ!

693 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:38:24 ID:0BC7bM3T0
   ⊂二二二二⊃
       |
     /⌒ヽ
     ( ^ω^) お?
     /( ヽノ
     ノ>ノ
    レレ

694 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:57:41 ID:/0+4SgCn0
>>691

         \○  >>690は俺がもらう!
           ) 三
          < \ 三

695 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 23:31:38 ID:X+toNqBY0
     ∩
     |∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ,)∩  <  >>690は俺が!!
     丿  ノ    \________
    〜  .つ
     し~
   彡

696 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 23:33:28 ID:ZFb7MCbi0
俺で遊ぶなつーのw
おまいらありがとう( つω´)

697 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 05:04:38 ID:Td9Kh+B40
(´д`)


698 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 10:38:05 ID:UGKAG57O0
この様にして、みんなにほだされた>>690
まとめサイトを作ることになったとさ

699 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:36:24 ID:pJhBNMPY0
え?マジなの?
ありがとう>>690

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ


700 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 11:46:49 ID:bSsLa7oU0
えっ俺がやんの?w(°0°)w

うそーん

701 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 22:16:26 ID:hgBo0d2dO
携帯からおじゃまします。うちの母の実家は女系なんです。祖父も兄弟の中で唯一の男で他は女。母の兄弟も男一人ですが、幼い頃に病気をしたのが原因で脳に障害が残り施設で暮らしています。実家はおばが継いでいて、その子供も姉妹。さらに孫も女の子。
嫁に行くと関係なくなるようで、イトコは実家姉妹と私の他は男。これも何か因縁なのかな。長文、意味無しすみませんでした


702 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 22:23:43 ID:nbN3f2ck0
うーん、単なる女系一族て感じだが

703 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 22:43:53 ID:ryDh2+x70
>>701
>>702
女系の意味を勉強してから書けや!

704 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 01:17:02 ID:wnGWfra/0
                         ,イ    │
                        //      |:!
                        //,. -/r‐- 、| !
                       /,/ ./ |  _」 ト、
             /)        /.\`/  |二...-┘ ヽ
            ///)     i   ,.>、;/ー- 、    l
          /,.=゙''"/      ! ∠.._;'____\   |  こまかいことはいいのだよ!!
  /      i f ,.r='"-‐'つ   ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
 /       /   _,.-‐'~   /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
   /   ,i   ,二ニ⊃   \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
  /    ノ    il゙フ       `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
     ,イ「ト、  ,!,!|          `´\  ー   / ,ィ_}

705 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 05:37:28 ID:XL/MTtGG0
ラーメン詳しくないもんでさあ。
カケイラーメンて何だろうと思ってた時期がありました(´・ω・`)

706 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 07:16:15 ID:boVsk56s0
>>703
とりあえずカルシュウム補給するんだ、最近はキレ易い子が多くて困る
なんでこう無駄に殺伐としたがるのかねぇ?

707 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 11:39:45 ID:3A3E3tfT0
>>706
キレやすいんじゃなくてかまって欲しいからわざと荒れるようなレスをする
要は、さわんじゃねってこと

708 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:28:45 ID:f6Fa03/Z0
じょけい 【女系】
女子によって受け継がれる系統。また、母方の血統。

709 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:38:32 ID:jvzIyxxkO
合ってんじゃん

710 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 23:37:09 ID:7MFCrE+90
>>701
血じゃなくて家のある場所が悪いんじゃ?
元戦場とか娼館とかだと、男に悪いものが出やすかったりするらしい
男が恨みを買うから

711 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 13:40:55 ID:Qctu9Rj60
次の人どうぞ

712 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 14:56:14 ID:puEOFnp4O
13番 バットマンのテーマ歌います。

713 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:07:21 ID:RfejIm/yO
カーン

714 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 03:30:49 ID:uUqQi2YcO
14番、宇宙刑事ギャバン
男なんだろ〜グーズグズするなよー
胸のエンジンに火ーをつーけろ〜ぉ

715 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 05:27:59 ID:G+j5y2XI0
     , "' ゛ ^"'
    / _  ;;  |
   '/∵∴ヽ_|\
   /∵∴∵∴ ∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/∵ ●∵\|
  |∵ /∵ 二 | 二 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |∵∵__|_∵ | < うるせー馬鹿!
   \|∵∵\_/∵/  \____
     \∵∵∵_/

716 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 04:34:15 ID:+7AoZn9E0
197 名前: 天之御名無主 投稿日: 2008/05/22(木) 14:59:18
憑き物筋かどうかは定かでないが
その家系(同属企業や宗教団体である場合もある)と付き合って、
うまくいっているうちはいいが、トラブルと不幸が次々に不幸が起こる
昔バーテンのバイトしてたとき、ある善良そうな中小企業の社長さんが言ってた
取引先のある一族が牛耳っている企業グループと商売上の揉め事を起こすと
次々におかしなことが起こると、その社長さんのうちは商売も順調だったが
取引停止したとたん、商売が傾いた、それだけなら仕返しにトラップを仕掛けられた
とか考えられるが、娘さんが事故に遭い、奥さんが病気になった、
息子さんまでが喧嘩に巻き込まれて大怪我をしたとか
そのおっさんの同業者にも同じ憂き目に遭った人がいたとか
その同属企業の誰かとトラブルを起こすと、大変なことになると
一部では有名なんだとか

717 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 18:15:16 ID:eGAWNouA0
愛馬の首がベッドに入ってるとかか

718 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 18:29:35 ID:qKYx9sG80
いくら何でもまさかw
せいぜい目覚めるとなぜか馴染みの娼婦が
血まみれで死んでいたりするくらいでしょ。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 21:47:48 ID:7sGSYWFfO
>>717
>>718

お前ら(笑)

720 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 22:02:05 ID:CT54XaJn0
>>717
これ、ゴッドファーザーだっけ?

721 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 22:57:46 ID:tlJynMnt0

            氏 ね ば い い と 思 う よ

    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.        /イハ/レ:::/V\∧ド\
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ      /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',   /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<     /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!     ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/        `y't     ヽ'         //
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′        ! ぃ、     、;:==ヲ   〃
    ノ,;:::\   ` ー" , '           `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、                 `i;、     / l
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、                〉 ` ‐ ´   l`ヽ

722 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:16:06 ID:04cKxdq10
おっちゃんは思わへんで(^-^)

723 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 08:44:48 ID:iTJn9XzD0
>>720
>>718もそうなんだぜ

724 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 04:55:14 ID:b9IbqrHz0
オカルトのスレですよ><

725 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 20:27:25 ID:KgjcZw8W0
保守

726 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 08:39:04 ID:a85kDpMxO
ほす

727 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 09:00:03 ID:a85kDpMxO
さげちったorz

728 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 09:05:43 ID:YML9MdkfO
>>715
麻疹か?
感染力強いんだから、外に出ちゃダメだよ

729 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 12:20:56 ID:WgLboWnh0
母方の家系では瓜を作ってはいけないそうだ。
明治時代あたりの先祖が修験者さんに瓜を食べさせたら
その瓜が腐ってたため修験者さんが亡くなってしまった。
以降、瓜を作った家では突然死人が出たり病人が出たりしたので
瓜を作ることを一族中で禁止にしたのだとか。
母もそれを信じていて、私が理科の授業でヘチマを栽培すると言ったら
猛反対して学校にも掛け合って私だけ栽培をしなくてもいい事にされてしまった。
家ではキュウリ食べたことないけど給食ではたびたび食べてた自分は
今すこぶる健康で事故にも遭ったことがないので胡散臭いとしか思えない。
でも、反発して自宅の庭で瓜を作ってた叔父が急死したのでちょっとgkbl
作るのだけがダメなんだね。修験者の呪いイミフw

730 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 13:00:46 ID:+hBOYnub0
瓜の食あたりって死ぬようなもんかな
修験者さんの逆恨みみたいに伝わってるけど
裏があるのではなかろうか

731 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 13:20:05 ID:viCHGNwd0
ヘチマ栽培中止にワロタ

732 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 15:04:10 ID:ofow6CEz0
うん、ワロタけど母の愛を感じる!

733 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 15:34:47 ID:z7zV3zkt0
>>729
>>家ではキュウリ食べたことないけど給食ではたびたび食べてた自分は
>>今すこぶる健康で事故にも遭ったことがないので胡散臭いとしか思えない。

どうやら家訓では飽くまでも「瓜を作ってはいけない」だけであって、
決して「ウリを食べてはいけない」というわけではないみたいだから、
給食でキュウリを食べていたのに健康で事故にも遭ったことがない
というのは、別に家訓と矛盾しないのでは?

しかし、もし本当に瓜に当たって亡くなった修験者さんの逆恨みによる
呪いだとしたら、余りにも心が狭いと言うか修行が足りな過ぎだと思う。

《関連スレ》
悪霊ってなんで自己中なの?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243864307/31n-33

734 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 17:26:01 ID:mcJCpxPh0
>>729
以前もどこかのスレに書いたことある?
似たような話を読んだ事がある気がするんだけど…。

735 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:35:06 ID:UYcGxFHn0
                  / / i   ∧ :   、     ヽ
             /)   '  '   !  /  ',: .   ヽ       !
           ///) .|  i  | / へ. {\  iヘ ,   |
          /,.=゙''"/  .!. |  |'/ ´ ̄`ヽ ヽ 「∨   |
   /     i f ,.r='"-‐'つl ハ|  i′ - 、    ノ ', /  |   細かいことは
  /      /   _,.-‐'~  八 |  |ィニヽ    ,ニ 、∨  '
    /   ,i   ,二ニ⊃ /   |  |´ :::::   ,  ⌒ヾ 八/ ,′    いいのよ!
   /    ノ    il゙フ  /  人  |    __  :::: /  /
      ,イ「ト、  ,!,!|  / ,..:':::::::::} |、   ( ノ   /  /
     / iトヾヽ_/ィ"/r.::::::::::::::::八 ヽ: 、     .イ/   ∧

736 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:49:37 ID:CEY4gC2H0
>>735
                              (\
                            (\\\
                             \"''゙=.,\
こまけぇとこが大事なんだろうが   ___⊂'‐-"'=r., f i     \
                     /_ノ  ー、\~'‐-.,_   |     ヽ
                    /(●) .(● )⊂ニ二,   i,   \
                  / :::::⌒(__人__)⌒::::::ブli    ヽ.   ヽ
                  |     |-┬r|     |!,!,  、ト「イ,
                  \     `'ー`      /"ィ丶_/ヾトi 丶



737 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 03:59:10 ID:FZKITfgJO
腐ってる瓜を食べても死なないのは事実。

738 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 04:29:26 ID:PqxRQKcT0
いやいや、体力が落ちて疲弊しきってると脱水症状とかかさなって死にいたる事はある

あとな、専ブラ使え

739 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 04:56:14 ID:8Lh8517/0
>>729
叔父さんの死亡年齢と死因に興味があるな。
50超えてたら別に急死してもおかしくない。
瓜の呪いをおそれるあまり、単なる急死を大きくとらえてしまってるのかも。

ってか、うちの家系、じいさんの代から今まで全員突然死に近いんだよねorz
1人だけ例外はいたけど、この人も最後は自宅で寝たまま起きてこなかったし。
だから「禁忌をおかした人が急死」とか聞くと「急死ってうちじゃ普通なんですけど」
と思ってしまう・・・。
でも一族揃って呑気だから、誰も呪いとか言わないw

740 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 08:00:13 ID:CEY4gC2H0
>>でも一族揃って呑気だから、誰も呪いとか言わないw

もしも本当に呪いを掛けている主がいたとしても、
呪いを掛けられた人たちがこんなに適当なのでは、
呪い甲斐がないから、そのうちやめちゃうんじゃないか?

741 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 08:14:49 ID:KMAIbs/2O
>>734
あたしも大分前に見たよ〜な気がするよ。

742 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 08:50:55 ID:fXyFmUt/0

       /i、
     _(ヮ∂フ____
    / ノ  υ /\
  /| ̄∪∪ ̄ |\/
    | やあ   |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

743 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 10:36:50 ID:gpcl0agj0
うちの父方の家系は男が畳の上で死ねないって言われている
畳の上で死ねないって言うのは大往生って意味ね
記録に残っている分全てが事故死か変死で、よくて突然死
楽に死ねた者はほとんどいないという大変スバラシイ家系です

村で一番の人格者と言われて尊敬され敬われていた祖父でさえも心不全で亡くなった
畑仕事を終えて夕食前に風呂に入っているときにポックリ逝ったそうな
ちなみに、記録に残っている限りでは祖父が一番楽な死に方らしい
あとは事故やら何やらで無残というか悲惨な死に方が大半なので

父方の家系はその昔は武士の家系だったそうで、かなり他人に恨まれるような事をしたりしていたらしいとのこと
誰某に恨まれているとかいう明確な伝承はないし、祟られているといった具体的な話もないけど、
少なくとも江戸時代末期頃からの記録で普通に死ねた者がいないために「畳の上では死ねない」とか言われている
よくわからんうちの父方の家系の因縁の話でした
下らなくてすまん

744 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 11:03:14 ID:aMyRFMru0
ポックリ死にたい

745 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 11:07:12 ID:esmBLBfsO
腐ったウリ系の実てすげーにおいと味だよ
気づかないで出したとはちょっと思えん

746 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 11:34:40 ID:wrUfZxUDO
事故の結果で修験者が呪うとは思わない
故意の結果なら呪うかもしれないけど

もしくは修験者は単なる巻き込まれた人で、
呪っているのは他の存在かも

747 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 12:11:02 ID:R5qPyH3S0
うむ。
あまりにワケワカメなので、
きちんとした力のある人にみてもらったほうがいいように思う。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 12:13:34 ID:QoqcGLrM0
話の構成自体はマレビト殺しの類型だよな。
利益を得る部分は抜けてるけど。
何か元になった話が別にあるんじゃないかな。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 12:18:46 ID:QoqcGLrM0
>>739
そういう家ってとても良いと思う。
もし呪い主がいるんなら物凄く呪い甲斐のない相手だwww
本当に呪われてたとしても、本人達が気づいてなければ呪われていないのと同じだよねw

750 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 16:49:47 ID:esmBLBfsO
逆に瓜あげなかったんじゃない?そんで、これだけ育ててるのに…と恨みながら死んだとか
つじつま合う気がするけど

親戚も男が病死が原因でない突然死をする可能性がむちゃくちゃ高い家系
だが100%ではないのと重傷で終わることも最近は多いから
お払いするほどでもないか…とずるずるそのままでいる

751 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 17:13:56 ID:CEY4gC2H0
知り合いの家系も突然死が多いんだけれど、
考え方によっては長生きして何年も寝たきりで
家族に負担を掛けたり、床ずれで苦しむよりも
楽な死に方なのかもね、と前向きに語っている。

752 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 17:17:00 ID:iEa6gFPA0
>>750
重傷って完全に直るの?
寝たきりなら死ぬより辛いかも…

753 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 17:52:03 ID:esmBLBfsO
背骨が折れたけど直ったよ
リハビリは用したが、麻痺とかはない

754 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 18:50:08 ID:aMyRFMru0
ぜひポックリ死にたい

755 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 18:58:31 ID:2n9ckVJp0
ポックリ寺に通う人も多いんだし、ポックリ死ぬことはいいことだと思うよ。
寝たきりとか痴呆でワケワカランになるより、ずっといいよ・・・。
長患いは嫌だ。
ただいつ死んでもいいように、準備だけはしっかりしておかないといけないけどw

一番いいのは、病気でも事故でもいいけど、床について1週間くらいで死ぬの。
家族にお礼や別れを告げられるから。
ポックリ、よりも若干の猶予があるから、理想かな〜〜。

昔は脳卒中=ぽっくり突然死、だったけど、今の時代は医学が発達し、
生き延びて中途半端に半身不随とか寝たきりで長生きするから、なんともいえない感じだね。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 19:16:04 ID:esmBLBfsO
年とってぽっくりらいいが、背骨折った人は20代後半、死んだ人もまだ40〜50代に集中してるからなあ
どっちがいい?

757 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 19:18:31 ID:CEY4gC2H0
高度で高額な最新延命医療が受けられない低所得者の方が、
お金持ちよりも楽に逝けるという逆転現象ってないのかな?

758 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 20:10:24 ID:tg32kKtc0
神社の神主さん一家とかって神様に
護られて代々運とか強いのかな?


759 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 20:58:19 ID:N9tuOwol0
>757
あるんじゃない?
祖父が、最後延命治療のために器官切開するかどうか聞かれて、断れない雰囲気だったんだって。
母は、そこまでしなくても・・苦しいって聞いてるから・・って言ったんだけど、兄嫁が・・後日談、病床の母の兄より先におじいちゃんが死んじゃったら、相続放棄させられるから・・なんだって。
あちらはお金持ちだから。


760 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:03:27 ID:CEY4gC2H0
やっぱり、そういうパラドックスってあるんだね。
人生一体何が幸いして何が災いするか分からないね。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:11:46 ID:0+CAkPoF0
人の願いは思った通りにかなうほうがまれ

理由は「似たような願いが多すぎて混線し、歪みだすから。」

762 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:15:59 ID:CEY4gC2H0
>>761
その考え方は非常に面白い!

763 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 23:11:19 ID:xDezOQpBO
>>729
自家製の瓜を振る舞った相手が、たまたま急死してしまった事があったんじゃないでしょうか?

医学の未発達な昔の事、原因も定まらずに騒ぎになる。
あんたんちの瓜が原因だ!呪いの瓜なんじゃないか?…などと周囲に叩かれたり、
うちの瓜で人を死なせてしまった、うちの瓜には何かあるのか?…などと自責の念にかられたり。

結果、“自分のところで瓜さえ作っていなければこんな事にはならなかった”、
→“瓜作りイコール 不吉・凶事を呼び込む事”にされたんじゃないでしょうか。

そうして一族代々で瓜作りを辞めようと決めた。(もしくは周囲から禁じられた。)

そして、戒めの為に怖く脚色されたり、納得いかない一族の者が話を歪曲させたり、伝聞を重ねるうちに話が変わってきたりしながら、>>729まで至った…。


家系に伝わる禁忌とかって、元はこんなふうだったんじゃないでしょうか…。長文失礼しました

764 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 23:28:34 ID:qCX7gsn50
>>644
今日、初めてアクセスしたら、そのページなくなってたよ
キャッシュで4月時点のページは見れたけど
移転したのかな

765 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 09:48:03 ID:Jp3lfH7g0
>>764
普通に見れるけど?

766 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 13:02:55 ID:p0289Ejf0
>>757
家で飼ってた犬なら大往生したけどw
元は野良犬だったんで年齢不詳だけど家に来て17年ほど生きた
夏のクソ暑い日にクーラーの効いた部屋で親父とお袋の間にいて見取られて死んだ
最後は大きく一呼吸して静かに息を引き取ったそうだ

元々が野良だったんで背中に瘤があったり足も悪かったりして晩年には肝臓も悪くなってボケたけど病院に通うほどではなかった
聞けば犬でも糖尿病にかかってインシュリン打って生きながらえてるケースもあるそうな
長生きして苦しまずに見取られて死ねるとは、まあ親の徳かと思ってる

767 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 15:55:15 ID:gE3KGc1P0
>>元々が野良だったんで背中に瘤があったり足も悪かったりして

そういう犬を大往生させてあげたなんて、素晴らしい徳積みだね。

768 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 19:26:01 ID:zIwEwA8i0
どんな動物でも看取るのはつらいよ。セキレイの子を拾って育てたけど、数日で死んじゃった。
最後は漏れが帰ってくるのを見届けて、最後の力を振り絞って「ピー!!」って一声鳴いて息絶えた。
きっと漏れを母鳥と思ってたんだろう。いくら鳥でも、母と思って慕ってくれた子が死んだのは泣けた。

769 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:24:40 ID:gE3KGc1P0
スレ違いだけど(´ノω・`*)ナケル−

770 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:43:43 ID:8FZj2eDZ0
                             / ̄ ̄ ヽ,
                           /        ',
                           {0}  /¨`ヽ  {0},
                           l   ヽ._.ノ   ',
                           ノ   `ー'′   ',
                       /´           `\
                     / /ヽ           ノ\ \
                    / /  |         |  \ \
                  n´/     i          i    \`n
                 (ミ ノ      )         (     ヘミ)
                         /  、     ,  \
                       /  /ヽ___ノ \  \
                      /  /          \  ヽ
                      ヽ  )               (  /
                       ヽ l            l /
                       ノ   )             (  \
                     <__/             \__つ

771 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:45:34 ID:VrSBr60z0

いや、それより、日本について語らない?

1944年まで戦争してたらしいよ。日本って。

世界中と。それで負けたらしい。原爆が落ちたそうだ。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:57:04 ID:gE3KGc1P0
>>771
《誘導》↓
ココだけパラレルワールドなスレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1081191335/

773 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 20:59:42 ID:gTr19b5uO
くだらん釣りだな。
日本が戦争なんてしてるはずないだろwww

774 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 22:28:21 ID:5SkY1JrH0
そもそも戦争するにも日本には軍がないじゃん

775 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 22:40:10 ID:2LEd6X5aO
うちの母方ですが、家の誰かが鎌先温泉に泊まりに行くと、別の親族が突然死するので鎌先禁止とか、子供の名前に敏という字を入れると3歳まで生きていない。など色々ありますよ。先祖は人に恨まれた人がいたとよく聞きましたが、原因は分からず…。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:09:17 ID:1FNwllNr0
湯治にいくのが駄目なのか

777 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:35:16 ID:bHzbQEva0
鎌先温泉意外の温泉に行けばいいんじゃね。
っていうか>>777げっとお!!!

778 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:36:37 ID:bxcJWpxzO
777GET

779 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:38:35 ID:bxcJWpxzO
↑ダメダメですな自分

780 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:43:53 ID:bHzbQEva0
次は>>888で勝負な!

781 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:44:13 ID:+ae5hR4Z0

なんで敏っていう漢字を入れてはいけないんですか?

理由を教えてください。恨まれてはないと思います。

782 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:45:12 ID:bHzbQEva0
っていうか、俺のID、エヴァ零号機じゃん!

783 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 01:46:30 ID:+ae5hR4Z0

鎌先温泉いいと思いますよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 12:03:50 ID:q4YRaLcw0
>>782
マジ羨ましい・・・・

785 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 12:46:48 ID:P1tz1GXXO
>>782羨ましいぞコノヤロー

786 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 18:19:54 ID:22lDMEPCO
ウチは達磨を家の中に持ち込みと良くないと言われてる。
貰い物でも丁重にお返しする。


自分自身は、蛇関連が良くない。
餓鬼の頃、気に入っていた白蛇のお守りを触るたびに必ず誰かと喧嘩をしていた。
達磨と白蛇………普通コレって縁起モノだよね?

787 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 18:25:02 ID:vC5MZmQ1O
自分の家、男子が消えてゆく傾向にある気がしてしょうがない…
そういうのって
何が原因になるんだろう…
本当に霊能者さんとかに見てもらいたい(´;ω;`)

788 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 18:42:38 ID:Aym+P9kS0
>>787
気のせい。

789 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:06:42 ID:vC5MZmQ1O
>>788
だといいけど(´・ω・`)
親は離婚して婿養子だったから父いなくて
弟は知的障がいで子孫は残せない
母の妹も離婚して子供なし。
でもおじいちゃんは普通に居るから違うよな
って思ったけど最近あぶない…
自分が婿もらわないともうおしまい
自営業なのに…(´・ω・`)

790 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:14:13 ID:rmhXgzlm0
>>789
そんなのはオカルトでも何でもない
「何が原因になるんだろう… 」とか言っていますが、はっきり言うと何でもオカルトに結び付けようとする貴方の考え方に問題があるかと思います
本当に家の事を心配しているのでしたら、愚痴を言う前に頑張って婿探しでもしてください

791 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:16:40 ID:Y2gk9G1P0
昔のように七人も八人も子ども産むような時代じゃないし、
結婚しないで生きることを選ぶ人だっているし、
結婚したって子ども産まないことを選ぶ人もいるし、
そういうようなことで家系が絶えちゃうところも多いだろうね、きっと。
うちも一族の中での本家なんだけど、絶えそうだわ・・・。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:22:55 ID:Aym+P9kS0
>>789
どう見ても気のせい。

793 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:39:20 ID:vC5MZmQ1O
そか(´・ω・`)なんかすいません
自分なんか変な自己暗示?しちゃうこと多いみたいだから気をつける(´・ω・`)
スルーしてください

794 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:42:34 ID:uYnQ79Nm0
>>793
がんがれ
前向きになれば、いいこときっとあるよ!

795 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:42:48 ID:S6/PJgWn0
いや霊障かも知れない

796 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 19:48:41 ID:vC5MZmQ1O
>>795
にちゃんで霊視スレに書き込んだときは
そう言われたけどネット上じゃあねえ(´・ω・`)
VIPだったから流れたしww

797 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 21:48:04 ID:RyJnZcj5O
うちの従兄弟、全部で19人いますが子供が男しかいません。女の子が生まれると離婚して相手方に連れて行かれる。

798 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 22:21:35 ID:S6/PJgWn0
それは暑苦しいですね

799 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 23:08:03 ID:PbwLG1H10
日本は女親に引き取られるパターンが主だから

800 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 23:46:55 ID:RyJnZcj5O
男の子は残るんだよね〜。男親でも。だから甥っ子だけ26人。かなり暑苦しい。女の子を手離した女親は3人いる。皆、再婚して男の子のママになってます。あとは女の子が死産だったのが二人いた。

801 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 23:48:39 ID:Evdet+eH0
>>800
お年玉を渡す額がすごいことになりそうだw

802 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 23:56:35 ID:RyJnZcj5O
はい!ハンパないんで皆、旅行とか行って隠れますw

803 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 02:59:59 ID:D2EasCB00
因縁

804 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 09:35:57 ID:tWk7fS7Z0
>>800
女の子を手放した母親は誰の嫁だった人の話なの?

805 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 16:59:44 ID:+0xOAqiUO
>>800霊障で男を消されて子孫を絶やされる
ってのは多いけど男ばっかってww
自分>>787なんですけど、おじいちゃん入院しちゃった(´・ω・`)
一家女4人+弟
家厳しいから女3人から総攻撃うけて気が滅入りそうwww
愚痴すいません
もうおじいちゃんのことが悲しくて悲しくて…

806 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 17:39:52 ID:8c0c8Va10
>>805
うざったい子だなー
あんたは霊障とか呪いとか気にする前に
まず自分をしっかり持つよう心を鍛えなさいよ
新聞何誌も購読したり壷買ったりしてない?

807 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 18:17:13 ID:+0xOAqiUO
うう(´;ω;`)
実は家でみたことあるし殺されて犯人不明のままの人が親戚に居たりするから怖いんですよww
宗教嫌いなんで大丈夫です
仕事の関係で取らなきゃいけないらしいけど
親が全て棄ててるし
では

808 :786:2009/06/10(水) 18:43:55 ID:20DxdNhcO
誰も推理してくれないw
後のレスが賑わってるだけにテラウラヤマシス。

809 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 18:45:42 ID:exV5Ukj90
>>807
まあ一度ここにでも登ってこい。徳川幕府御謹製のパワースポットだ、ここには悪霊の類は入れんからお払いの代わりになる。
http://www.hls-j2006.com/koukyo/2007/11/post_30.html

810 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 18:52:25 ID:Wre8INcf0
>>808
推理も何も、情報が少なすぎるし
達磨については家の人に聞けばいいんじゃね?
その家だけの曰くなんかこのスレにいる第三者がわかるわけないじゃん
蛇のお守りにしても自分に心当たりがなければ思い込みなんじゃね?
気になるなら神社でもお寺でも行って視てもらえばいいじゃん

811 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:00:47 ID:nt1CvT2E0
達磨は親に聞かないと分からない

812 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:21:51 ID:pUW9M3INO
てかだるまなんか人からもらったことなんかねぇw
家は議員かなんか?商売なら招き猫だしな

813 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:42:52 ID:Wre8INcf0
熱意だ

814 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:47:45 ID:e3quhyXJ0
達磨つったら禅宗の開祖だよな

815 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 20:59:56 ID:+TTp+J6U0
推理してみる
調子に乗った先祖の誰かが出馬、先祖代々の貯金を食いつぶすものの
あっさり落選、だるまの片目は入れられることなくそのまま放置
二度とだるまを買うような真似=出馬はしないという誓いが
だるまを家に持ち込むなという家訓になった
まあよくある話

白蛇関連は単に調子に乗りやすい子供が
蛇のお守り持ってるだけで強くなったような錯覚しただけの話じゃね
仮面ライダーのベルトみたいな

816 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 21:05:41 ID:+5tZUHlQ0
>>単に調子に乗りやすい子供が 蛇のお守り持ってるだけで強くなったような錯覚しただけ

何だか渋い子供だなw

817 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 21:14:26 ID:+TTp+J6U0
>>816
子供には蛇は人気だよ。特撮もののモンスターには
蛇のデザインがつきものです

818 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 21:16:35 ID:KJTSALi00
俺も推理してみる
家を建てるときに福○工○店に依頼しなかったから達磨様が怒っている
すぐに福○工○店に電話して立て直すなりリフォームするなりしないといけない
もし福○工○店で家を建てていたのであればリフォームの催促なのですぐに福○工○店に電話してリフォームするべし

819 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 01:47:23 ID:G/8ZdMrv0
俺も推理してみた
何代か前の人が達磨につまずいて転倒、骨折。
「こんな丸っこくて不安定なもん置いとくな!」
以来厳禁。

蛇は呪い

820 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 01:58:20 ID:zKpIHViE0
推理力と想像力の境界線って、どこらへんにあるんだろう。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 02:03:04 ID:MsCK9yg4O
非現実から推理するのが妄想
いや想像w

822 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 03:05:06 ID:2cIxqnaw0
最近このスレすごい話出なくなってきたね

823 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 06:35:32 ID:7l21JdQp0
日本の人口は1億2000万人強。
先進国で古い歴史があってこれだけの人口がいる国なんて、世界で日本しかない。

そこで、便所の落書きの掲示板上に、なもなきスレとして、このスレがたって・・・。
これ、日本だから9スレ目まで伸びたんだろう。

イギリスも歴史好きだし、幽霊好きだから、こういうスレは伸びるのかね。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 06:48:10 ID:RxsE5e1b0
(゚Д゚)ハア?

825 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 10:46:45 ID:yrREZv/y0
幽霊か。
信じない人もいるが、人間や生物がいる限りはいてもおかしくはない。

826 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 15:29:19 ID:zKpIHViE0
ときどきオカルト板に出入りしながら幽霊やUFOなどの超常現象を
一切否定する人がいるけれど、そういう人の方がある意味オカルト。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 21:05:41 ID:ZWR9Wz1d0
何の話だよ

828 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 00:56:41 ID:j/E6TarI0
>>818
関西しかわからんだろう。


829 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 09:25:45 ID:GlhMYdvF0
>>826
プラズマだからね
プラズマの万能っぷりこそがオカルトなんだろう

830 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 18:46:48 ID:+7seUtnz0
次の人どうぞ

831 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 18:49:10 ID:ETkfpIgW0
プラズマさんは一日一回
ちんちんぷらぷらそーせーじ

832 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 23:10:23 ID:ymq5X03b0
豚霧スマン
平家の落人伝説で知られる土地に住む者です。
今から20年ほど前、俺の祖母方の

833 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 23:29:51 ID:WUvhkKjc0
謝るくらいならぶった切れるな!

834 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 02:40:21 ID:R5Iks2rd0
(*゚Д゚)

835 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 09:29:11 ID:1304AyhdO
父の兄弟はほぼ全員アル中・人生崩壊
一番マシな人でも庭師を定年で辞めてアル中独身生活保護
内、ほぼ行方不明一名、アル中で入退院を繰り返し孤独死一名

父も若干ヤバい。酒への執着が強くいつまでも夢見て一山当てようと訳の分からない事をやっている模様

なんか先祖は海賊だったとか笑えないネタ話がある…

836 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 11:09:09 ID:oKNqe23k0
それは単にDQN兄弟なだけでは。
ほぼ全員アル中で、まだ行方不明1、孤独死1って
ある意味好成績だよね。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:11:42 ID:2S/rKmTY0
>>835
ご先祖の中に、酒に溺れてなくなった人で成仏してない方がいるのかもしれないね。
兄弟全員というのが引っかかる。

838 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:18:20 ID:3Ms4Qwpt0
>>837
ビールを毎日2リットル、2ヶ月飲み続ければ誰でもアルコール中毒になる。
実家に居た頃から晩酌で兄弟揃って大酒飲んでいたら、全員アル中になってもなんら不思議はないw

839 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:24:08 ID:kORypRuNO
アナル中

840 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:34:32 ID:2S/rKmTY0
>>838
そういう特殊で明白な条件、原因があるならば、>>835はここに書き込まないだろ?
君がそういう状況を見たうえで、>>835の立場だったら、ココに書き込むか?

全てを霊的要因にするのはよくないし、遺伝なども要因として考えられるけど、
ここはオカルトな可能性を検討するところだろ。

>>838みたいな特殊な条件を出すこと自体が、
空気読めないというか、まあ幼いというか・・・。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:31:59 ID:TRG3r7bM0
過剰反応するのもどうかと思うぞ
色々な人がいるのだから色々な意見がある

こういう場合、基本はスルー

842 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:34:37 ID:2S/rKmTY0
>>841
過剰反応に見えたならスマン。

843 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:38:37 ID:9soXm9fe0
                             ,,,,,     ,,
           ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,−、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . −、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、
          ο

844 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 22:42:01 ID:3YWo62Xe0
のまのま懐かしい

845 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 23:29:03 ID:ob3BxqATO
父が婿養子に来て、借金を持ち込み更に倍増させた結果、20代続いてる本家なんだが1代で落ちぶれた。俺一人息子なんだが…この先辛い。結び付けたくないが因縁も考えてしまう

846 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 23:46:42 ID:eDhjSj/jO
>>845一代で因縁とは極端すぎやしないかw

847 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 23:57:38 ID:7XSOLzuJO
長くなるからはしょる。
兄、従兄弟二人、全員男、19歳29歳39歳と亡くなった。全員左きき。二人誕生日同じ。二人名命日同じ。
さすがに親族ヤバいと39歳亡くなる直前、霊媒系相談。結論でず

39歳なくなって数年後田舎の役場からお詫びが来る。とうに亡くなっていた左きき親族が戸籍?か、なんだかの書類上生きていたことになってたらしい。

リアルリングじゃね〜か。以上実話です

848 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 00:47:28 ID:ahc7SvfY0
リング?

849 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 03:31:12 ID:7IAlVoFMP
はしょりすぎでわけわからん

850 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 04:16:49 ID:MzJcaaHo0
>>849

《和訳》

詳しく書くと長くなるので、多少はしょらせていただきます。

自分の兄と2人の従兄弟の計3人が、それぞれ19歳と29歳と39歳で亡くなった。
3人全員男なわけだが、3人とも左ききで、3人のうち2人の誕生日が同じで、
3人のうち2人は名命日が同じという、ちょっと不思議な共通点があった。
3人ともまだ若かった上に、更に様々な符合が重なったということで、
さすがに親族もこれは何か因縁や祟りがあるのではと考えるようになり、
39歳の従兄弟が亡くなる直前に、霊媒系の霊能者に相談したのだが、
特にこれといった因縁話などは出てこなかったようだ。

ちなみに39歳の従兄弟が亡くなってから数年後に、
地元の役場から遺族のところへ、担当者がお詫びに訪ねて来た。
どうやら役場の手違いで、数年前にとうに亡くなっていた従兄弟が、
戸籍か何かの書類上では、まだ生きていることになってということらしい。
その話を聞いて俺は、映画「リング」の状況そのものではないかと驚き呆れた。

以上、身近で実際に起こった家系にまつわるオカルトでした。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 04:19:31 ID:MzJcaaHo0
《訂正》

× まだ生きていることになってということらしい。
○ まだ生きていることになっていた、ということらしい。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 05:09:14 ID:KY5qdTaCO
分かりやすいw

853 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 05:28:15 ID:E0q9V2xI0
>>845
俺の母親の親父さんもそんな感じw
元々母親方は豪農だったんだが祖父が婿養子に来て没落した
お袋が生まれてまもなくその父親である祖父が死んだそうだ

ここからちょっとオカルト入るけど、ある時お袋が色々と占い師に見てもらった

まず祖母、つまり俺の母親の母親は苦労するために生まれてきた人なのだそうだ、没落は必然・・・?

次に母親、俺の母は母親方と父親方の血筋の縁結びをするために生まれてきて結婚したそうだ
正確には母方の母親系と父方の母親系が凄まじく中が悪くその仲介者としての役割を背負っているという
実際かなり仲は悪かった、双方とも元々は武士の家系だとか

ちなみに俺は男の3兄弟なのだが俺と真ん中は影響が薄く、一番下の弟が所縁と言うか影響を諸に受けたっぽい
よく鎧武者が見えて寝てると足首つかまれて持っていかれそうになったと本人から聞いた
今は母方の祖母と同じ宗教に入信してしまった、そして一家に深い溝ができてしまったw

長文スマソ、まあ本当かどうかはわからんが宿命ってあるのかなぁ・・と、因縁だったら受け入れるしかないな

854 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 08:53:05 ID:0RSeyFYnO
>>853そうですか。うちも農家なので似てますね。それぞれ生まれてきた意味があるんですね。俺も占ってもらいたい

855 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 12:00:07 ID:v/kE2mteO
847

856 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 12:58:26 ID:ahc7SvfY0
>>853
ああ、過去に敵どうしだった家系とか?


857 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:18:11 ID:qNjidpjCO
>>836
包丁振り回して斬り掛かった相手が。。あたりなら因縁といえるかな。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:44:34 ID:fouEpSdF0
>>857
そう言えば以前、無差別通り魔連続犯行で
通りかかって被害者になった女性の祖父が犯人の祖父を殺していた過去があったとかで
偶然なのに実は因縁ではないのかって事件もなかったっけ?


859 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:55:22 ID:GtjnvOhv0
>>858
川俣軍司だろうが、因縁云々は都市伝説のたぐいだろ?

860 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:14:53 ID:W6Pv6YWP0
雅子様の家系のオカルトがすごいなと思う

861 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:20:54 ID:MzJcaaHo0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

862 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:23:03 ID:E0q9V2xI0
母親が見てもらった占い師はすでにお亡くなりになってる
ちなみに自分の未来的なものも2つほど聞いたけどなんだか当たってしまったw

あと過去の因縁までは詳しくはわからない、母親から聞いた話だし
現在のことですら、とにかく仲が悪くてお袋はおろか親父までなにも話してはくれない
祖父母はすでに他界してるし、自分も生まれた土地を離れて暮らしてるし

母方は四国の愛媛出身、実家は大阪だけど父方の母親の出身は知らない
父方の祖母はなんだか良いとこ出のお嬢さんで双方の両親の反対を押し切って結婚したことしか知らない
当時でも珍しいと思う、生涯和服しか着ない人だったよ

863 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 18:01:05 ID:QXpTcGnp0
>>862
>ちなみに自分の未来的なものも2つほど聞いたけどなんだか当たってしまったw

出来る範囲でkwsk、plz

864 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 18:18:01 ID:ahc7SvfY0
武士の家系ってやたらカルマ多い

865 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 18:44:11 ID:0RSeyFYnO
ちなみに現在出てる悪い部分は過去で他人に対して行った事が反ってきてる…という考えで良いのかな?近い代の母方の方は目が悪く失明している方が多い。自分も目を気をつけろと言われた。父の方は兄弟が離婚や未婚、金銭問題が上がるんだけど。

866 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 18:54:39 ID:ahc7SvfY0
眼は遺伝じゃないの

867 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 12:14:36 ID:KiLxciyM0
武士も遺伝

868 :862:2009/06/15(月) 13:10:44 ID:H8jh8F8L0
>>863
たいした話じゃないだよなw

当時の俺はバックパッカーってやつで日本でお金を稼いで海外に出て旅して回っていた
で、日本でお金を稼いでる時期に母親から占い師の話をされた

一つは仕事、チャンスの波が来るから就職しなさいという話
お誘いがかかるからそのまま就職しなさいと、逃すと・・まあないだろうなーとかなんとか
これは本当にあった、以前勤めていた会社からもし旅から帰ったのなら来てみないか、と
しかし次も旅に出るつもりっだたのでお断りした、そしたらまた当たった・・・察してくれ、ちゃんと働いてるけどね

もう一つは旅、もうしばらくは旅してもいいけどある時期以降は海外はダメという話
根拠とかなにも話してくれなかったので脅しだと思ったけど、これも当たったっぽいのか?
その時期に入ったぐらいで睡眠薬強盗にあってそのあと現地の警官に殴られてちょっとした問題も起こって帰国w
話せば長くなるなら略するが要はある人物と出会って一緒に行動したらトラブルが3つ重なってしまったんだな

母親からはだから言わんこっちゃないときつく言われた
まあ当たったといえばそうなのかもしれないが俺としては予測できる範囲だろとか思ってる
仕事なんてチャンスぐらいあるだろうし年を取れば就職は難しい、旅だって場所によっては危険は付きものさ

869 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 18:59:55 ID:UgTtWeLR0
>>話せば長くなるなら略するが

国名だけでも教えてくれない?
やっぱりまずい?

870 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 19:09:32 ID:73u7uxi1O
>>869
公安にマークされるでござる

871 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 19:43:05 ID:FJtbmkeE0
301 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/14(日) 23:51:47 ID:vAEmUy2EO
半年だか一年くらい前に爺さんが死んだんだがその死に目をかなり特異な物と記憶していた
のだけれど、叔父さんからそれにまつわる話が聞けたので書こうと思う。
俺の爺さんてのは明治の頃に生まれた人だった。元々名家だったんだが成人して
三十路に手前、と言うところで
従軍し、軍艦乗りになったらしい。

元々、山あいのではあるが一望できる丹沢山塊は全て一族の土地だったらしい。


話は移民だった一族が名家となった所以と言う所まで遡る。

俺の一族と言うのは言伝なんかを生業にしている間者みたいな存在だったらしい。
流浪の民みたいなもんではあるんだが、土地土地に親戚と銘打った組合いがあっ
て政治上簡単に
転居を許されない時代柄これを隠れ蓑にして、色々な土地を渡り歩いていたらしい。

というのも、当時往来していた密教に端を発する坊主を祖とした宗教屋が家の分
家だったらしい。

時代はかなり流れて、庄屋の一族を取り殺した所でうちの一族が跡目についたよ
うだ、元々組合の頭なんかを
親戚同士でつとめていたのと、密教側の人間が地元の大名に圧力をかけてうやむ
やにしたらしい。

もともとの庄屋はかなり強つくな徴税をしていたから色んな方面からも望まれた
形ですんなりいったらしい。
同じ教団の多方面からは圧力がかかったみたいだがこれについては割愛する。

とういうかここまででも東京で何にも知らずに暮らしてた俺には俄かには信じら
れない話ではあるんだが
幼少に体験した話だのに符号するので、結局合点した訳だ。

872 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 19:43:47 ID:FJtbmkeE0
302 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/06/14(日) 23:56:54 ID:vAEmUy2EO
爺さんの話の方なんだがいわゆる家督の男には代々「力」を備えていたそうだ。

血を薄めない為に一族内での婚姻が常だったらしく長男以降は間引きと言うか供
え物にされて
女の方はこの板に来る人なら皆知っているだろうけど壺毒を使役する役割だった
らしい。
庄屋の一族を取り殺したのはこちらの力だったらしい。

そんでもって家督が代々受け継いでいるのが「不幸を身に受ける」力だったそうだ。

戦後を経て今や只の地主なんだけどね。今の家督である伯父さんに聞いた不思議
な話だ。

伯父さんは妄信だろうと笑っていたんだけど。現に兄弟亡くして三人目の家督であり
息子を運転していたトラクターに巻き込んで亡くしている人の話は笑えなかった。


304 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/06/15(月) 00:07:36 ID:1pBghxGPO
誤記したので訂正
○宗教屋の分家

×宗教屋が分家

873 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 19:45:08 ID:FJtbmkeE0
310 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 00:25:41 ID:1pBghxGPO
>>305
爺さんは老衰です。
只、死に際が壮絶だったのが鮮明でして。

教団名と言うのはわかりませんが仏教の一派だったそうですが、実際には疎んじられた呪術を使って全国を行脚している一族だったみたいです。


「不幸を身に受ける力」ですが誰かに降りかかる筈の災いを身に受けて、災いの大きさが許容を越えると自ら命を絶って治めると聞きました。
男衆は影武者なんかが生業だったそうで。
その受けた「不幸」を女衆に宿してこれを壷毒のように使役したそうです。

314 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 00:39:10 ID:1pBghxGPO
>>308
一族だの分家だのに語弊があったのかも。
一族と言うのは同じ生業の集団で僕は祖父とそのあたりの分家しか知らないのですが、他の地方にも同じような家があるのかもしれません。
分家というのは親戚同士をお互いを屋号で呼び合うんです。
屋号の長男同士が他の屋号の女衆に子を生ませるわけです。

うちの屋号を継いでいくのを本家、他の屋号を分家と呼んでます。

指摘された通り何故家督以外に男がいないのに家系が途絶えなかったのかは今度聞いてみます。
315 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 00:48:16 ID:1pBghxGPO
>>313
その時に立ち会っていた医者を含め親族全員平然としていたのがなんとも…
葬式でもそれに触れる人はいませんでしたし。

壷毒については流石に突っ込んで聞けませんでした。

祖父の家には土蔵があるんで今度行ってみてまた何か面白い事でも判れば書いてみようと思います。それでは、

874 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 20:13:19 ID:UgTtWeLR0

このコピペの元スレも教えてよ。

875 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 20:21:30 ID:tbmHdajp0
うちは旧家で、うちを含めた三つの家で
嫁や婿をやりとりしていました。
(うちの母が初めて他所からきた嫁だそうです)
血が濃いせいか、精神障害、ダウンなど割合が高いです。
大した話じゃなくてすみません

876 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 21:40:46 ID:vgV7qs1M0
>>874
>>873ではないが

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244718346
実話ならすごいが、創作かもしれん。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 21:51:52 ID:6t/GDx570
愛媛県の宇和島市に地元じゃ有名な一族「中山一族」がいる。
代々生活保護を受けながら、近親相姦を繰り返しながら暮らしている。

そのためか、身長が2mある奴、字が読めない奴、いろいろと問題がある奴らが宇和島の町を大挙してチャリ移動。
もう、地元の人も完全に慣れてしまっているって感じだ。

最近になって、一族の22くらいの♂が連続放火で逮捕された。
地元じゃ、中山に違いないって最初からわかってたんだが、逮捕されてよかったよ。

まだあと何匹も残っているんだが、誰か退治してくれる勇者はいないかな

878 :862:2009/06/15(月) 22:28:37 ID:4oLtSeSv0
>>869
多分まずくはないと思う
シリアからトルコへの国境越えで睡眠薬強盗にあってトルコで警官に殴られたw
どちらも安全な国じゃない、というか場所がやや危険地帯なんだよな

879 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:52:41 ID:6t/GDx570
【四国の心霊スポットにまつわる話】第5番札所
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245073695/


880 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:29:04 ID:Pzw0BtIx0
>>878
レスさんきゅ。
でも被害者なのにどうして警察に殴られたの?
政教分離しているとは言え、DQNモスリムだから?

881 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 01:13:27 ID:oZEqwHOE0
>>880
自分の場合、日本円とUS$を取られたんだけどパスポートやいくつかの紙幣は上手く隠してたので取られなかった
そこで香港ドル紙幣を持ってたんだ、それも合計日本円換算で2千円ほど、まだ中国に返還される前のやつ
何処の国でも結構多いんだけど香港を日本と勘違いしてるんだよw
彼らが知っている日本人はブルース・リーやジャーッキー・チェンとアントニオ猪木が同列あつかいだし、特に中東

で、香港ドルが役に立たないことが分からなくてか?何故か殴られたw
意思が通じなかったのか偽札と思われたのかそれ以外なのかよく分からん、ただし意思が通じてないのは明らか
実際警官に連れられて数軒の両替屋に行って変えようとしたが変えられない、当たり前だw でも理解できないみたい

結局ツレのパスポート再発行も兼ねてアンカラ日本大使館で行って話をしたんだけど
大使館勤務のトルコ人の話ではクルド人地区の警察の厄介になったようで彼らは曰く、野蛮だそうだw

大使館の方から
「日本にもいい人もいれば悪い人もいる、トルコも同じ。だからあまり怒ってやらないでほしい。」
と諭された、警官からの暴行なわけだが・・・・う〜ん

まあ確かにそうなんだけどね、実際どこに行ってもそう、国の問題じゃなく人の中身の問題だと思う
それに自分が非のない人間かといえばそんなわけない、人ばかりを責められないだろう

返事が途切れ途切れですまない、リアルでの生活があるんで、ではおやすみ

PS.あとモスリムは実は金のこと以外では凄くフレンドリー、宗教的にイスラムはもっともフレンドリーかと
一部の過激派がヤバイ!、オウム真理教も一応仏教だということだな

882 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 01:35:42 ID:Pzw0BtIx0
>>881
忙しそうなのに長文レスさんきゅw
「日本にもいい人もいれば悪い人もいる、トルコも同じ」とか言われても、
日本には被害者の立場の外国人を殴る警官というのはまずいないだろうなあ。
確かに「国の問題じゃなく人の中身の問題」というのも正論ではあるけれど、
現実的には国柄っていうか、国民の平均レベルのというのは厳然とあるだろう。
俺の場合ムスリム国は、パキスタン、イラン、トルコくらいしか
行ったことがないけれど、どこも基本的に馬鹿っぽくてダメだったなあ。

883 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 01:40:18 ID:HXs1R3La0
賄賂を要求する警官が多いからね。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 01:59:11 ID:yQnftTi20
356 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 15:39:36 ID:seXYTfG80
流れぶった切って、
俺が体験した話であまり怖くないかもしれないが、
ちょっと前の仕事が休みだった日、
原付でうちの裏山を走ってたんだよ、
そしたら空にぽっかりと
赤い鳥居が2つ並んだ状態で浮いてるんだよ、
赤い鳥居が浮いてるっていうより
宙にぼやけてるって感じかな。
道なりにその鳥居があったから
走り抜けたんだよね。
だからちょうどくぐった感じ。2つとも。
家に帰ってその日は普通に過ごした
問題は次の日からで、高熱が出て
薬を飲んでも病院に行っても
熱がさがらないんだよ、
母親が、何か最近変わったことはなかったかと聞かれて
息も絶え絶えで鳥居の事を話したんだよ
そしたらうちの母親が血相を変えて
Aさんに連絡しないと!!!!って電話してた。
Aさんってのはユタ(うちの地方じゃ呪い師みたいなもの)だ。

885 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 02:00:08 ID:yQnftTi20
357 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 15:40:34 ID:seXYTfG80
ほどなくしてAさんがやってきて
俺をみるなり、「あぁ、これは相当やられてるね・・・」
って言って来たんだよ、
何にやられてるのか何をやられてるのか
全く聞けなかった。身体が動かなくて
声も出なかったんだよ、
それなのに、家の仏壇の前に寝かされて
Aさんがもってきた酒やら米やらを仏壇に並べ始めて
「鳥居を2つくぐったんだね?」
と聞いてきたからかすかに頷いた。
「あんたの先祖に守ってもらうように今から頼むけど
 それが出来なかったらあんたは悪いけど
 ここで命が切れてしまうよ」
と、物騒な事を言うんだよ。
Aさんはなにやら呪文みたいな言葉を唱え始めた
俺が聞き取れたのは「マジムン」「グソー」「ニライ」の
3つだけで呪文みたいなものが書かれた紙で
体を叩かれておしまい。
Aさんが「どうにか切り抜けた。あんたよかったね、
     毎年墓参りにちゃんと行ってて」
て行ってきた。
俺、何となくなんだけど、墓参りだけは
親と一緒に行くのを欠かさなかったんだよ、
それが幸いしてたらしい。

886 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 02:01:37 ID:yQnftTi20
358 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 15:41:17 ID:seXYTfG80
で、Aさんが「次に鳥居を見たらすぐに離れること 
       絶対くぐってはいけないこと」
と言い残して去って行った。
次の日、嘘みたいに熱が下がっていた。
母親に、どういう事か聞いてみたら
「世の中知らない方がいい事もある。」
と、最初取り合ってくれなかったが
しつこく聞いてみたら
・俺の家系に関係している
・鳥居をくぐったら8割の確率で死ぬ
・鳥居の数はその人が生きた年数に応じて違う
・雨の日は鳥居は出ない
としか教えてくれなかった。
これが今まで平和に暮らしてきた
俺の唯一の洒落にならなかった話。
読んでくれてどうもありがとう。

365 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/06/15(月) 16:26:44 ID:seXYTfG80
356だけど、
墓参りは無理やりじゃなくて
何となく行ってた。
母方の方の関係らしいけど、
さっき聞いたら女は見えないらしい。
男にしか見えないんだと。
昔話みたいに聞かされてたのと、
自分は結婚したから関係ないと思ってて
>>364の言う通りに半信半疑だったんだって。

887 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 02:27:30 ID:Pzw0BtIx0
モスリムをDQN認定している俺がやるのも何なんだけれど、

888 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 02:28:13 ID:Pzw0BtIx0
せっかくなので、とりあえず>>888げっとお!!!

889 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 02:44:04 ID:k4c3NqUwO
>>888
8割の確率で死にますよww

890 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 03:34:25 ID:Pzw0BtIx0
>>889
ええ!どうして!?
人間の死亡確率は10割じゃないの?

891 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 04:01:36 ID:JyI0rDiEO
>>886
怖いけど言っておくか。
そうかそうか。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 17:28:37 ID:e84qSFne0
家の血族の男子は必ず、32歳と260日台で死ぬ
高祖父 32歳と261日で戦死
祖父 32歳と266日で自殺
父  32歳と263日でくも膜下出血で死亡
兄  今日で32歳と229日目(精神病院に通ってる)。絶対もうすぐ死ぬ
俺  28歳と90日。ガクブル

893 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 17:32:43 ID:0Hf3Ecm+0
兄と俺以外の人たちは男兄弟いなかったの?昔だから兄弟多くて
女以外にも兄弟いそうなもんだけど。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 17:40:28 ID:e84qSFne0
父は一人っ子
祖父は他に何人か兄弟いたけど、養子にいかせたみたい

895 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 17:51:50 ID:Pzw0BtIx0
>>894

>>104>>106を参考にして何としても生き延びるんだ!

896 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 20:06:39 ID:9KcJltR90
>>894

養子にいってでも生き延びろ。
がんばれ。
応援する。

897 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 20:15:50 ID:8qSdYjWs0
>>892
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \   作 子 早
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/    れ 供 く
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \    っ を
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /    !!!!!
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

898 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 20:36:09 ID:Xc7p6IuqO
>>892
一旦養子にでて40くらいになったら戻ればいいんじゃないの?

899 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:02:52 ID:TLdYhxXq0
親は何も言わんの?

900 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:07:05 ID:Pzw0BtIx0
>>899は天才。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:49:21 ID:VL2IujbbO
>>892

婿養子なら引く手数多じゃない?

902 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:12:37 ID:3O09rtUW0
我が血族の男子は例外なく童貞で生涯を終えた

きっと俺もそうだ

903 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:13:03 ID:m5hrC1H30
>>892
取り合えず、兄貴がどうなるかだな

長男だけ取られる家系だと思う

904 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:26:13 ID:8qSdYjWs0
>>902
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \   捨 童 早
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/    て 貞 く
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \    ろ を
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /    !!!!!
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


905 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 23:28:58 ID:kMfEJco00
お前、こじらせすぎ!!

906 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 00:18:34 ID:8ESWull/0
池沼って金持ちや愛情深い親を選んで生まれてくるとは限らないよ。
子供のとき近所に、ものすごいほったて小屋っていうか、中が丸見えなあばら屋に住んでて
母子家庭で、兄弟姉妹5人が全員池沼という一家がいた。
あと、同じクラスにいた池沼の姉妹(学校がそういう方針だったんですね。普通児と混ぜて教育するという)の
家も不味くて有名な中華料理屋でお母さんの日本語は滅茶苦茶怪しかった。
店は流行ってないから当然あばら屋みたいだったし。

そういう家の子供の服装ってたいていボロボロ着たきりスズメで靴下なんて穴だらけなんだよね。
「アタシこんな子供いらない」念がどんよりまとわりついている。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 02:34:03 ID:1BwTGlyd0
>>906
このスレ的には5人が全員池沼というのが気になる

908 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 02:45:50 ID:1BwTGlyd0
>>808
達磨禁止の理由
親に訊いたか?

909 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:01:58 ID:kOEuruTLO
このスレ面白いw
気味の悪い話しで怖くなってきたぐらいに、のど自慢大会に、AAに、墓石倒した奴が通り過ぎたりして和みも入ってるwwww

910 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 22:18:49 ID:SWE+c6EPP
>>892
お兄さん、あと1ヶ月くらいだね。
思い当たる理由はないの?

911 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 23:55:05 ID:NpEOfmW30
ひと月後にまた報告にきてちょうだい

912 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 00:11:59 ID:HiChd2AK0
そういう自分の家系は○○歳までしか生きられないとか
○○で死ぬとかって誰から聞くの?
やっぱり親?

913 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 16:34:32 ID:8j4YMXhl0
鳥居の人の親が子どもに前もって用心させておかなかったことが腑に落ちない。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 21:44:27 ID:HiChd2AK0
うちの親戚も因縁を子供には全然言ってないからわかるよ
本人達以外は知ってるけど
因縁かもっていう気持ちと、でも偶然や気のせいかもしれないから
変な心配させずに普通に生活させようって気持ちで揺れているんじゃないかな

915 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 22:45:32 ID:0rUuXvZrP
>>914
でもさ、子供の年齢にもよるのかもしれないが、
子供に言わないのって、ガンの告知を本人にしないのと、一緒じゃない?
まぁ、ガンじゃなくてもいいけど、余命宣告されるようなやつ。
今、余命一ヶ月の花嫁が話題だけど、1ヶ月でも、やりたいこと出来るのと、
やりたいことをたまたま先延ばしにしてて、突然亡くなってしまったり、
もしくは、健康体だったのに、いきなりどんどん具合悪くなって、
よくわからない不安の中、亡くなったりするのって、なんというか…。
後者はなんだかかわいそうだ。

916 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 23:09:51 ID:qPvCR9Kg0
>>892
兄逃げて

917 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 23:13:20 ID:qIYV4r1r0
言わなかった理由など書いてあるのに
母方の話なんだから嫁に行って別に家に入れば関係ないと思っても不思議は無いだろ
くぐらなきゃ死なないのにガンの告知ってなんだよ


918 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 23:19:23 ID:HiChd2AK0
>>915
ガンにかかってる状態と、不幸がいつくるか、それも
本当に来るかわかんない状態じゃ違うでしょ
それなのに脅えながら暗い人生を過ごさせるのはとも思うし
あとは子供の性格もあるし
ガンの告知だってしたほうがいい性格の人ももいれば
逆にやらないほうがいい性格の人もいるのと一緒

919 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 23:21:59 ID:HiChd2AK0
でも宙に浮いた鳥居をくぐるなといわれても訳わからんよなあ
かーちゃんが電波なことを言い出したとしか思わん

920 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 23:31:49 ID:0rUuXvZrP
>>917
>>918
違う違う、自分が言ってるのは鳥居の話じゃなくて、
32才で亡くなる話の方。

921 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 00:30:56 ID:qknqgCmQ0
確実に病死するって決まってるならそうかもしれないけど…

男の人って自分の父親の死んだ年齢にものすごくこだわるよね
教えないほうがいいと思うのは、父が祖父の死んだ年齢を気にしてたのを
見てるからかもしれない
その年齢までは生きれないって強迫観念があるみたいだ
思いっきり祖父より長生きしてるけどな

922 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:53:32 ID:HllKqx5/O
辿れる範囲では父方曾祖父からの隔世遺伝で、第一子長女を縛り
人生の大事な節目を全破壊し、不幸から抜け出せなくしてしまう
恐ろしい因縁の御蔭で私もボロボロ。自分自身は身寄りがなくなるのに
父親の欝憤晴らしの暴力&進路妨害、逃げた女房の身代わり&散財の尻拭い
介護墓守と縁が切れない御蔭で自分の人生はいつも二の次になってしまい何も残っていない。
妹(二女)は祟りどころか奇跡の連続で夢のようなセレブ生活だが、地理的に親の世話は完全パス
しても誰からも責められない位置に逃亡。成功の陰にある不正は、父親が密かに握り潰す忠犬ぶり(全く同じ血なのに)。
曾祖父が事業で成功している(今も跡継ぎの次男家は数十億の財産家)のと関係があるのか?

923 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 02:03:26 ID:L7YE23Gx0
322 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 00:08:00 ID:K9yMSwski
あたしの友人の家系ね、男が早死にするんだって。つか、男子が生まれにくい。
で、女ばかりなんだけど、結婚する男も早死にだたり、離婚しちゃったり。
で、八代くらい前の先祖の時、色々あって恨みをかって、お前の家系根絶やしにしてやるって言われたことがあったんだと。
で、それから女しか生まれなくなった。

その友人の家にも、髪が伸びる人形があるんだって。日本人形が。
友人の話なんで詳しくはわからないんだけど、
人形で思いだしたんだ。

女しか生まれなくなった。子孫が残されにくい。流産した人もかなりいるらしい。
そんで、曰く付きの人形がある。

キーワードの子供、人形にひっかかったので…
なんかの手がかりになれば。

因みに友人の許可もらってカキコしてます。友人曰く、
呪いとか知るかw
だそーなんで(因みに友人は女、彼氏はいないw一生一人で行きてくぜ!とかいってるwもてるのにな…)
長文スマソ


924 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 02:12:51 ID:KPOKmwRdO
>>922

今のうちに戸籍を移して閲覧出来ないようにして、
書き置きも残さず逃亡してください。

全財産・身分証明もすべて手元に持つこと。
荷物も最低限しか持たないように。
このままだとあなたの親戚・親兄弟はあなたの人生を食い潰す。

ここで不幸の連鎖を断ち切れるかはあなたの行動一つにかかっています。


925 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 02:35:46 ID:HllKqx5/O
すみません。今読ませて頂きましたが、思い当たり過ぎて心臓が飛び出るような衝撃を覚えました。
一つだけ教えて下さい。親に食い潰されるのは自分でも分かるのですが、親族からとはどういうことでしょう。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 02:48:52 ID:KPOKmwRdO
>>925

霊感も何もないですけど…。

親族(妹)の事です。

なぜあなただけ責任を背負わなければならないんですか?

お母さんは逃げることが出来たのに、なぜあなたは「潰されて」いるんですか?

それを黙って受け入れているのはあなたですよ。

まわりを羨んでばかりで閉じこもり、逃げ出す事もしないでいるのもあなたです。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 02:52:57 ID:yhH+Ga8+0
次の方どうぞ

928 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 03:03:39 ID:vaJgBZG+0
8番。 瀬戸の花嫁。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 03:04:54 ID:HllKqx5/O
>>926
どうも有り難うございました。見える方と初めてお会いできましたのに非常に残念です。
持病がある為、代わりの病院を探さねばならず、逃げ出そうとすると何故か
感染症でやられたり、インフルエンザが流行り出したり、急に治安が悪くなったりで今に至ってしまいました。
実は、妹が頂いたアドバイス通りの方法で逃げ切ってしまったので、早まって土地の生前贈与を終えてしまいました。
どうやら手遅れみたいです。貴重なレスを本当に有り難うございました。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 03:20:24 ID:KPOKmwRdO
>>929

ここに書き込むよりも、毒親スレの方が良いと思いますよ。

うまくいかないのは…とオカルトに考えず現実的な対処が先。

931 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 05:57:18 ID:NZD/Z6V3O
怖い話しというか・・・
父方の家系には「三匹の黄金の魚の夢を見た子供は[あちら側に近い]」と言う家系伝説があります
前代は父の妹、当代は私を含む三姉妹全員がその夢を見ました
三姉妹はそれぞれ
・お位牌と遺影を前知識なく当てる
・初めて行く墓参で目的のお墓に案内なく行き着く
・自殺の名所で失神する
などの怪しい行動があったため、信心深かった父方の祖母が「おたきあげ」をし、
そのお陰で全員が[こちら側]の人間になったのだそうです
ただ、「おたきあげ」は一回こっきりだったので、歳が長けていた長女のみは
現在もとてもセンシティブなようで、時々予言のようなことをするようです

932 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 10:55:37 ID:O5qU+aHOO
>>860
どの辺がオカルト?

933 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 11:03:27 ID:vaJgBZG+0
俺はじゅうぶんオカルトだと思うが。
>>932の家系だともっと凄いのか?

934 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 14:11:48 ID:ulCzp3yD0
オカルトかどうか分からんけど
俺の父方のじいさんは事故死
俺のおやじも事故死
俺の妹は小さい頃に事故にあった(でも今はピンピンしてる

それと俺がおやじを呪い殺したせいか
なんだかロクな人生送ってない気がする

935 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 14:17:22 ID:qP0cytRiO
詳しく

936 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 14:30:58 ID:ulCzp3yD0
呪いって言っても
俺が親父に対して「氏ね氏ね」言ってたらホントに死んだってだけ

937 :934:2009/06/19(金) 15:20:25 ID:3iSqf3jj0
一つ言い忘れたけど
警察いわく
何故か、事故ったおやじの車の出火元が特定できなかったそうな

938 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 19:06:58 ID:ovW19blK0
>>931
夢を見ると霊感ついちゃうんですか

939 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 23:19:23 ID:yhH+Ga8+0
>>938カワユスなあ

940 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 23:33:16 ID:yqyHZtkI0
初めての墓参りで目的のお墓に案内なく行きつくってのは経験あります。
物心ついて初めて自分の家のお墓にお参りに行った、今から10年前の事
自分自身はその時は嬉しくて、嬉しくて、今思えば異常な位はしゃいでた。
あの時一緒にいた父に、なんで来た事の無いお前が先頭になって沢山墓石があるのに
迷わず一直線に墓石に着いたのか不思議だと今でも話になる時があります。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 11:44:49 ID:v3ESgf3X0
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |   /   ブーン
       ( ヽノ
      ノ >ノ
   三 レレ

942 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 21:55:58 ID:nP8a7DSW0
隣家の今はもう亡くなってるんですが奥さんが生前話してたこと

私の家系は調べたら六年ごとに誰かが亡くなってるのよね・・・
六年前は弟、その前は妹?(ちょっと忘れた)その前は母、その前は父・・・
今年六年目なのよ・・・不安でたまらない・・・

って話を母に玄関先で話して帰ったそうな
その奥さんは普段人と話すのが苦手なタイプで
今までそんな話したりしなかったのに・・・と母は強烈にその日のことを覚えていた

最初に書いた通りにしばらくして本当に亡くなりました
原因は膠原病でした

943 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 22:21:23 ID:eggQrgao0
>>936
ああ、俺もそうだ
実際に死なれてからは、ロクなことないわ
それまでは「良いとこの子」だったのが、今や底辺生活

944 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 22:33:03 ID:sVYsJJXF0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K  逃げちゃダメだ
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



945 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 01:31:49 ID:ErcEwNYsQ
こんなのも因縁かなぁ
立ち入った話は聞いてないんだが
どうやらうちの家系はかなり古くから因縁があるらしく、日蓮宗の偉い坊さんにお祓いを頼んだらしいんだが、
その坊さんでも因縁を断ち切れなかったらしくこう言われた。
あなたの(祖母方)に強い因縁がある、私でも全部の因縁を断ち切れない。
これから先辛い事が沢山あると思うがどうか頑張って下さいと。
坊さんが断る程の因縁ってなんだ?因みにうちの家系は従兄弟結婚が多い俺の父は唯一他人まあ祖父なんだが祖母が産んだ後別れたが従兄弟と再婚したその下に兄弟が生まれた異父兄弟だな。
携帯からだから読みにくいと思うけど分けます

946 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 01:52:05 ID:+GsThHGy0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´'@"'ヽ  !;K  逃げちゃダメだ
        ! |ハト〈  ,r@"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',

947 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 01:56:56 ID:/3g00zuj0
>>929
自ら手遅れだと思ってしまったらアウトです。
まだ大丈夫です。光は生きています。

質の良い塩を、血圧に障りの無いようにほんの少しだけ、体へ取り入れてください。
刺激の低めなバスソルトを使った入浴でも構いません。できれば無香料の、天然岩塩のものを。
それから、毎日きちんと水を摂ってください。
塩椎神とご自身の産土神を、無理ならば最も近い神社を頼ってください。
どうか光の道を見つけられますように。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 02:10:17 ID:ErcEwNYsO
まあ異父兄弟よりも俺の周りで起きた事を。
障害者が二人俺の弟でいる。

年に三回程大喧嘩をする。

時期は盆、彼岸、新年毎年必ず。

怒る人の顔つきが鬼のように変わる。

かなりはしょって書いてるけど俺自身言って良いことか分からないからここで切ります申し訳ない
携帯から失礼しました

949 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 02:16:03 ID:J6JxjH7X0
ふむ

950 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 04:23:14 ID:J1ELgVRX0
それ人が集まる時だからじゃね?


951 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 06:41:10 ID:Xgv5gItp0
得体の知れないものも集まるんだよ

952 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 12:04:06 ID:7DErI0iY0
kwsk

953 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 18:29:28 ID:8nokU8ii0
>>948
毎日、大喧嘩じゃ無くて
良かったですね。
盆、彼岸、新年ウザイけど
付き合ってあげて、厄落としだと思って
家も似たようなもの。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 20:38:38 ID:hj2e3aZx0
>>952

                  ___     つ
               ,. ‐¬'´.:.:.:.::`:ー- 、   つ
              /.:.:.:.:.::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::丶、
             /.:.:.::,.::/:/7: :..:.: .::i.::、.::、:、.:.:.:ヾ:、
          /.:/ .: / / 1 | .: .: .: .:| : ト .:i.::ヽ.:.:.:ヽ:、
            /.:/.:.::/.:/:/ !.:|.: .: .: .: !: :j i.::|.:.::l .: .: l.::i
.         ,'.:/!.:.:_レ'千⌒ヘ.:.:.:.:.:jrァ¬ャ:、」: .:.:.::! :l
          ,.:/ |.:.:.:|! ,二、ヾ、.:.::/レ' _, 」/ i:| .:.:.:.:|.::|
        !′|.:.:i:|.f' 匕ハヽ ∨/ 1J`ト、.l:!.:.:.:.::j.::l
            |.:.:|:!  じ リ      lぃリ !リ.:.:.:.:,'.:.:!
           l.:.:|:l ""   丶    ` ´""/.:.:.:.:ハ.:,'
          '、:トヾ、  ┌──-ュ    /:;ィ.::/ 〃
           ヾ\  ゝ     ノ  /イ:/イ:i
    「`¨'¬===┴─────‐--イ不1_ト、|__
    |        知らないが              |
    |                           |
    レ ¬      お前の態度が       r─ 、|
    r'′-┴、                   i⌒ヽ \
   i´  -イ         気に入った!      `ト、 \ ヽ

955 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 22:50:54 ID:SR4vqZ3t0
>>945
投げた坊主だな

956 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 23:06:08 ID:at+w95Uu0
>あなたの(祖母方)に強い因縁がある
とあるが父方の祖母なのか母方の祖母なのか

>因みにうちの家系は従兄弟結婚が多い俺の父は唯一他人まあ祖父なんだが祖母が産んだ後別れたが従兄弟と再婚したその下に兄弟が生まれた異父兄弟だな。

ここもよく解らない
この祖父と祖母は父方なのか母方なのか
父は唯一他人とあるから母方か?
祖母が誰を産んだんだ? 父なのか母なのか
従兄弟と再婚したのは祖母らしいが、要するに誰と誰が異父兄弟なんだ?

957 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 00:04:44 ID:8N04LWxl0
私の実家は「海苔の佃煮」が禁忌。
海苔の佃煮を食べたら死人(男)が出るとか言ってる。
叔父が亡くなったのは、他所から頂いたもので、初めて食べたとき。
祖父がなくなったのは、たまたま買ったものを食べたとき、らしい。
私は給食で出る海苔の佃煮が大好きだったのに、買ってもらえなくて悲しかった。

ケコンして家を出たいま、自分で作ってまで佃煮を食べまくってますが、
何も不幸は起こっていません。


958 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 00:13:26 ID:PHfMkJ4r0
>>948
状況が良くわかりませんが、父方と母方のご先祖様の仲が悪くて先祖霊同士が諍いを起こしている可能性があるかもしれませんね
うちも両親が母の方の先祖の墓参りに行くと必ずといって良いくらいに家族間の中が不和になります
父方のご先祖様からしたら、○○家の嫁に来たのに今では他家となった元家の墓参りに行くとは何事だ! って感じなのでしょうね、きっと

959 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 01:25:50 ID:FZ5RA1Ps0
>>942
六年ごとに死亡ではその隣の奥さんの家系は全滅してるんじゃ
膠原病怖い

960 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 01:33:32 ID:FZ5RA1Ps0
>>957
子供の頃
桃屋の「ごはんですよ」が家になかったというのは酷く不幸な気がします

961 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 01:47:51 ID:LF/Kgye/0
>>957
理由とか伝説みたいなのはないの?
佃煮だけ禁忌なのがオカルト
味付け海苔とか巻き寿司は良いの?

962 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 01:52:49 ID:FZ5RA1Ps0
細かいことはいいのよ!(AA略

963 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 02:03:02 ID:w53JSfpRO
うちの家には、庭に池を作ると死人が出ると言われたらしい。でも作った後に言われたもんだから、どうしようもなかった。
池が出来て一年後に祖父が急死、その後池はどんなに手入れしても、金魚一匹育たなかった。
今は潰しているけど、よく考えるとうちだけじゃなく、お隣さんも同じ。元々一つの敷地だったからかもしれない。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 07:39:20 ID:8N04LWxl0
おはようございます海苔の佃煮話を書いた者です。
大したことない話なのにレスついて嬉しいですw
「ごはんですよ」、CMで見るたびに悲しい思いをしてました。
駄目なのは「佃煮」だけで、いただいたつめ合わせセットに佃煮が入っていると
それだけソッコーでご近所にあげてしまいます。
焼き海苔とかは平気でガンガン食べるのに・・・
理由を聞いたこともあるんですが、「とにかく駄目。死人が出る」とだけ。
確かに、(佃煮関係なく)うちの家系は男が早死にしてる家系なんですが・・・

つまらない話につきあってくれてありがとうございましたw



965 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 07:56:20 ID:hR1ZCdjuO
色々食べ物の話が出てきますねこのスレ

966 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 08:50:26 ID:ez9ZIZny0
家に実のなる気を植えちゃ駄目だとかいうのはないのか
びわが典型だけど

967 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 11:33:54 ID:v8/Zbk+gO
私の家は、本家の男は必ず47歳の誕生日に亡くなる。初代からずっとでちょっと不気味だ。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 11:33:58 ID:EMnCuOi50
ビワは、陰の木
あといちじくも… 基本庭木にするのに陰の木は向かないとされてる。

実際にはビワは、ものすごい大木になるから手入れをしないといけないとかかしら?なんて思ってる。
もちろんうちでは、ビワ禁止。
あとシキビも禁止。彼岸花も禁止。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 11:52:00 ID:4zjTSqSnO
柘榴もうちはダメだ

970 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 11:57:34 ID:5LlLmgbvO
昔、うちの田舎には城があって、祖先はそこの家老の下働きをやってたんだと。そんでそこの城主は鷹狩が大層好きで、自分の鷹の世話を信頼している家老にさせていた。
ある日、どうしても城を空けなきゃならなくなった家老は、俺の祖先に鷹の世話を命じたんだけど、祖先は鷹をあっさり死なせちゃったんだよねw
そんで城主は激怒。家老は切腹。死ぬ際に祖先に対して「お前の家を七代呪ってやる」って言ったそうだ。
その祖先から数えて俺で9代目だからもう呪いは解けてるんだろうけど、爺さんまではみんな20代で死んでるから、呪いって本当にあるんだなぁって思ったw

971 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 13:35:20 ID:Hd49xu3RO
枇杷の木は薬木だから、植えると病人が集まる
昔は薬として寺社や別所に多く植えられていた
今は病院があるから、そんなん廃れたけどもね

972 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 14:53:48 ID:hR1ZCdjuO
>>967
ちょっとどころじゃあ無いでしょうそれ

973 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 15:08:59 ID:8afquYGt0
ウチの姉妹・従姉妹は才色兼備。
一流
大学→一流企業→エリートと結婚、今幸せ
オレを含めた従兄弟達は、底辺高校卒業→零細企業orフリーターで誰も結婚してないんだけど・・
なにかの呪いですかね?

974 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 15:28:39 ID:BMKgLMcD0
規制中で新スレ立てられなかった。
適当にテンプレ直したから誰か頼む。



家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。

過去スレ・関連スレは>2以降。次スレは>980で。

前スレ
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/

975 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 15:30:04 ID:BMKgLMcD0
過去スレ
家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/

976 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 15:32:15 ID:BMKgLMcD0
関連スレ
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080362670/
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096263624/
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/997630794/
「家系」にまつわる恐い話ない
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/993911072/
呪われてる家系
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192755649/

977 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 16:31:43 ID:/7kEDnUX0
やってみる

978 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 16:35:03 ID:/7kEDnUX0
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。

ダメだった…

979 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 17:11:40 ID:br0Wz5zd0
立てた。次スレ

【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/

980 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:33:50 ID:/7kEDnUX0
>>979

お疲れさまです〜

981 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:36:41 ID:IbrRNdDm0
>>979


うちは一時期、母親が鬼子母神様を祭っていたから石榴を食べてはいけないって言われてた
今は祭ってないけど、何か今でも食べる気がしない

982 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:40:24 ID:7FWjaHCl0
そりゃーしないわな。

983 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:55:20 ID:xNEOfqD00
>>973
男がダメな家系ってあるよ

984 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 19:18:33 ID:jwbuDXnG0
うわ…枇杷もザクロも彼岸花もあるわ…
でも好きなんだよ我が家の庭木

985 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 19:19:44 ID:fqtxIHGF0
>>959
あれから気になって母に聞いてみました(母の記憶も合ってるか疑問ですがw

六年でなくて三年ごと
亡くなった順は奥さんの父、母、弟、兄だそうです(いずれも病気
最後に奥さんでした
膠原病は出産を機に発症したとか
今からもう16年前の話です

986 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 19:30:11 ID:xNEOfqD00
>>985
子供が生まれたあとで良かったというべきか・・・
とにかく奥さんの実家は全滅してるみたいですね

987 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 19:46:03 ID:xNEOfqD00
三年ごとって速すぎ
何があったんでしょうね

988 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 20:11:42 ID:fqtxIHGF0
>>986-987
残念ながら奥さんで全滅ですね

遺伝なのか奥さんのお子さんは二人姉妹ですが病弱体質です
現在は次女は結婚し長女一人暮らし(奥さんの旦那さんは病気で去年他界
最近長女の方が姿見えないと思ったらどうやら手術して入院してたそう

それで奥さんの話を思い出してしまいました
ちなみに母は奥さんと話しながら
もう長くないなと死期を悟ってたそうです(姿が薄く透き通って見えたらしい

989 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 20:46:18 ID:xNEOfqD00
娘さんも幸薄い感じですが何か引きずってるんでしょうかねえ
合掌

990 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 22:11:42 ID:c87cwkMlO
ちょっとスレチかもしれないけど聞いて欲しい。出来ればアドバイスくれると嬉しいかも

自分の家系というか血筋はどうやら憑き物筋だとか言われるものだそうな。母曰く犬神?だそうだけれど、祖母が言っていたのはインガメ(亀?とは少し発音が違う)
まあ、そんな血筋。と言ってもそんなものは庄屋だとか何だとかで繁栄している家への昔なりの昔のやっかみだと思っていた

ところが、先日従姉妹の訃報を受け取り帰郷し葬式へ出た晩の事
自分に実家はなく、従姉妹も住んでいた従姉妹の父の家(本家)に宿泊していたんだけど、夜も更けて布団に入りうとうとして居た所で異変が起きた


991 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 22:13:31 ID:c87cwkMlO

喧しかった虫の声がいつのまにか消えていて、代わりにうっうっだかぐっぐっだかのくぐもった鳴き声が仕切りを隔てて庭の方から聞こえてくる。なんとなく生臭い様な臭いも漂ってくる
うとうとしていたから夢か、とは思っていたけれど、夢では有り得ない明晰感が有る
やばいぞこれは、と思った瞬間、縁側からかりかりと爪で音を鳴らす音が聞こえてくる。その合間に、やたら甲高いというか発声が拙い声で「イレテ、イレテ」と聞こえる
情けない話、ここで意識が途切れた

翌日には帰った。本当は初七日迄いたほうが良いんだろうけれど、此方も無理をおして来た身だから長居は出来なかった。何より夜に来たアレが怖かった。従姉妹の法事よりもあの家から逃げる方が大事だった

と思ったんだけど、どうやら逃げる事は出来なかったみたいで、あの日から静かな時だとかふとした時にあの夜の鳴き声だとか爪でかつかつする音だとか生臭い臭いだとか身の回りに現れる。

これって、憑き物なのか?今のところ、余り害はないけれど気味が悪くて仕方が無い。どうすれば良いんだろうか

992 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 22:38:46 ID:xNEOfqD00
オカルトの本物の憑き物筋なら、飼っている本家にまずはご相談を

このスレはもうすぐ埋まりますね

993 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 23:40:19 ID:Mn1lm6vaP
>>988
さらっと書いてるけど、透けて見えるあなたの母がすごい。

994 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 00:26:32 ID:pK4f4cPsO
990のインガメは、イヌガミが訛っただけじゃないのか?

995 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 00:38:37 ID:sR/ylz8z0
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2180210.shtml

呼称(ヨミ) インガメ
■ 呼称(漢字) 犬神

インガメ(犬神)は白黒の斑で長さ9寸6分、戸主の気質が反映する。
作神とされており、桝の量り込み・量り出しをするので金持ちになることがある。
また、転居してもついて行く。
勢力ある家のインガメは屋敷内で暴れるので、地蔵様を祀って抑えておく。

996 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 02:09:00 ID:bwOLW6osO
>>8
>ちなみに、動物に好かれる人はみんな禿げ。

この一文がなかったら「自意識過剰乙」だったのではないかと。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 03:56:30 ID:7QTl2XNpO
>>973
そりゃお前らが先のこと考えず努力をしなかっただけだろ。なんでも呪いのせいにするな

998 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 06:00:08 ID:LsDwIL1cO


999 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 06:00:58 ID:o1ZzOBW30


1000 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 06:02:05 ID:LsDwIL1cO


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)