5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■ 宇宙NOW! 2 ■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:23:26 ID:S5MoG8Ek0
前スレ
■□■ 宇宙NOW! ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224419282/


宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:42:27 ID:J7fi5Lbu0
>>1 乙です

3 :551改め蓬莱:2009/03/09(月) 00:49:14 ID:ZnZ6VxWw0
もつ

4 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 14:07:32 ID:C/K+Lchv0
hoshu

5 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 19:33:34 ID:C/K+Lchv0
hoshu

6 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 10:50:44 ID:Hfehy5T90
hoshu

7 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 12:33:47 ID:tzIyMnzX0
hoshu

8 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 21:32:28 ID:tzIyMnzX0
hoshu

9 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 02:53:27 ID:+aO1IlJ8O
更新ペースが遅いブログなんだし、このスレッドもそれなりなペースで進行する訳でして、
やはりその事を考慮して新スレ立てるべきでしたね。

990を過ぎた時点で立てても充分余裕があったと思います。

もしくは満スレになってから立てても良かったでしょうねw


10 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 06:19:45 ID:hBdXRbhI0
>>9 まぁ〜いいじゃん?
このスレでは、初めてのスレ立てだと思うしね。
とりあえず…


 >>1乙       ♪
                ∧_∧ ♪
            ♪  (´・ω・` )キュッキュ♪
             ____○___\ξつヾ____
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。 /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
        |           | :::  |           |


11 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 13:58:41 ID:uKtUkfu/0
初めてみた、自問自答だろうけどおもしろい

12 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 14:35:11 ID:kVqrhbGb0
宇宙NOW!って精神が破綻した人たちの戯言だろ 
だから読んだ人の多くが絶望的な気分を味わうんだよ。

13 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 15:16:20 ID:uKtUkfu/0
感謝を宇宙的な視点で見ると「何で?」という疑問が即座に立ち上がって来ます。
万物に感謝とか精神世界ではカッコイイ事言ってますが
何に対して感謝なのか明確にはしていません。
根源が本当に存在するとして、我々末端の意識との関係は親子関係になるでしょう
感謝するとは存在に対するものなのか?
それとも宗教臭い「お慈悲」を期待してのものなのか?
私は、前者のように思います。
生きて、存在する事に対する感謝ですね
ただ、現実とは到底このような感覚にはなれない方向で操作されています。
いわゆる事件、事故、不況、戦乱
自然現象と言えるものは少ないでしょう・・・
なるべく、人間が喜びを感じないように、感じないように操作しているのです。
自暴自棄になり、自分を否定するように
根源が親であるとすれば、それは自分の子供を常に気にしている状態と思われます。
子供を作った以上、親は子供に喜んでもらったり・・・
なついてもらったりして欲しいはずなのです。
ところが、先に生まれた子供達→文明が好き放題に宇宙を荒らし始めました。
先に生まれたのだから、後から生まれてきた生命を好きにして良いという論拠です。
この地球もその舞台の一つです。
プレアデスを始めとする兄弟文明の多くは、この横暴を止めようと必死になっています。
トカゲが長兄で他の文明が弟のような感じになるでしょう・・・
親である根源は末端の地球人が喜んで感謝を表明しているのを見ると、親としての自分を自覚し、可愛がりたくなるはずなのです。
これが「感謝が宇宙エネルギーを引き付ける」の原理かも知れません。
これはあちこちで良く言われますので・・・
もしも、多くの人類が逆境に負けずに感謝し続けたら、この地球はガラッと変わる可能性があります

14 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 15:17:08 ID:uKtUkfu/0
そうかもしれないなーと思う、でもどういう状況でも感謝していれば宇宙パワー
が得られるとしたら怨んでいれば闇の宇宙パワーが得られるという事になるんだろうけど
人間っていう存在はどうあるべきという事は存在しないのかな
宇宙としては悪でも善でもどっちでもいいのかな、プレアデスとかトカゲの価値観の違いか
やはり人間としては感謝していい気分で人生を終えたい
でもどんな辛い思いをしても感謝してなきゃ生きられないならもう
人間には生まれたくないと全人類が思ったら人類は滅亡するのか
自分は大きな力に流されるだけのゴミなのかそれとも自分が大きな力の一部なのか
ただ存在する事に感謝する理由が欲しい、なぜ感謝するのか、自分がよく生きるためか
それともそこから魂の世界の話に繋がるのか、自分が希望して人間として
この世界に生まれてきて、辛い事があっても感謝して善に生きる事で魂は磨かれ
苦しみのない上の世界に逝けるという事なんだろうか
まあどっちにしろそう信じていた方が困難を乗り越えて行きやすいけど
本当のところはどうなんだろう、何の意味もカルマもないなら欲望のままに生きた方が
楽しいような気がする、辛い世界ならさっさと死んだ方がいいような気がする
でもそれじゃ人間虚しすぎるから、俺は魂の世界を信じたいけど、わからない

15 :551改め蓬莱:2009/03/12(木) 01:12:58 ID:1chZj8Wd0
>>13
俺はもうちょっと違う見方をしてる。
誰かが言っていたが、人の想念の大きくめぐりめぐって現実化(物質化)
するというのが(宇宙の法則くらいのレベルで)本当であれば、人々の
想念を常にポジティブな方向に向けておかないといけない、ということになる。

それを噛み砕いて人に説くと「常に感謝の気持ちを持ちなさい」になると思う。

結局のところ、ポジティブであればいいわけで、単に気持ちのいいこと、楽しいことで
自分を満たしておけばいい、ってことになる。

さて、ここで現実との乖離が出てくる。毎日が楽しくて仕方が無いって人は
多分あまりいないだろうから現実的選択肢として
1.現状を無理やり肯定する(つまり感謝を強制する)。
2.現状を投げ出して楽しいことに没頭する。
3.現状を投げ出さずちょっとずつ楽しいと思えることをふやしていく。

よく言われる感謝しなさいってのは1番に近いような気がするのよ。
それってなんか違うんじゃないかなと。
かと言ってどれがベストってのもない気もするけど。

16 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:30:01 ID:NvTMF+TP0
毎日が楽しそうな蓬莱ちゃんにはかなわねぇなぁ。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:45:02 ID:z5EoNmXZO
ごめんなさい。宇宙NOW!はじめっから読んでもトカゲが何なのか分かりません。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 02:01:28 ID:Ob0oy2CS0
恐竜って、トカゲなの?

19 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 02:42:04 ID:cWnQUIMe0
前スレ埋めてから書いたほうがいいんじゃない?

20 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 08:40:21 ID:+rL3QXJb0
>>17
「爬虫類 支配」でぐぐるといっぱい出てくるよ。

21 :前スレから〜:2009/03/12(木) 22:47:42 ID:sRq3HRuY0
993 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 21:17:26 ID:sRq3HRuY0
>>57で言ってる、アマテラスの予言が大当たりしてきてるのを
ひしひし感じるわけだが…人心までが様変わりしつつあることなど…

意識が進んで変化したと感じる皆さんは、
このご時世、どう乗り超えていってますか?

994 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:05:40 ID:ZXo3X9J40
意識は進んで変化したっていうのかは判りませんが。。

自分の場合は、ho oponoponoとか、セドナメソッドとかで、
過去の嫌な感情とかを手放すワークをしたら、
大分、生きやすくなってきました。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:22:05 ID:sRq3HRuY0
アマテラス予言の記事は、こっちだった…
「雨は浄化か」
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200808300000/

>>994
>嫌な感情とかを手放す
過去も今も、それが大事なんだよね〜うん、改めて気づかせてくれてありがとう。

996 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:38:50 ID:CrMB60x80
さすがだね。やはりそこら辺の予言者とは違うね。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:49:26 ID:sRq3HRuY0
次スレへ続きます〜

23 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 00:58:27 ID:/aJNttTs0
宇宙nowは予言はあまりしないが、たまにする予言めいたことはほぼ当たってる。

24 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 01:04:07 ID:Ufmn1o/d0
>>23
覚えてるやつだけでも書き出してちょんまげ。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 01:28:39 ID:hvQ5JrSa0
雨とか地震とか外れてなかったっけ?

26 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 01:40:40 ID:kxvMMjH50
>>25 2年前のセントラルサンの気象予言は当たってました。
たしか、その夏は猛暑で秋には大雨が続いてたので…
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200708310000/

27 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 02:16:13 ID:hvQ5JrSa0
>>26
2007年1月18日 : 統治者「今年は地震の当たり年!」

2007年7月16日 中越沖地震

2008年5月17日 四川大地震

まあ,確かに当たってるか.
でも,当たり年っていうくらいのは,四川クラスな気もするから,
ちょっとずれてない?って思った.

けどWikkipedia調べたら,2007年は,世界中で地震がいっぱいあったみたいだね.
やっぱ,当たってるのか.


28 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 02:29:00 ID:xi+HWnJNI

グリフンズさんってここ見てるかな?



29 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 06:08:12 ID:MR3AR8Ym0
訳もなく怒りが湧いてくるんだけどなんなのこれ

30 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 08:08:09 ID:4JxPjv8IO
グリフンズさんwwwwwwwwww

31 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 08:10:08 ID:4JxPjv8IO
ところでグリフンズさんって名古屋人かな

32 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 09:14:05 ID:2Fdkvbw00
>>31
青森出身では。あそこってイタコとかもいるし不思議なところだよね。

33 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:57:31 ID:kxvMMjH50
ミルエルのなりすましは、御前だったとは!
最近の御前は、フレンドリーだね♪w

34 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 10:54:08 ID:RKJ+pMm30
>>28

グリフンズさんは
2chは見ないってだいぶ前に書いていた気がする。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 18:34:14 ID:qaKBjiFlO
あのタイプなら2ちゃんしてる暇があるならチャネリングしてるだろうね。

36 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 17:25:29 ID:prNLAnVd0
(∩ ・ω・)∩更新age

肩コリは、精神の疲労が肉体に転写されただけなんだって。
なんとなく、わかるなぁ


37 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 18:00:39 ID:d0WvrVjOO
>>36
それはパソコンのやりすぎと勘違いしてるのでは?

38 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 19:10:46 ID:prNLAnVd0
>>37 背骨が曲がってるとか、そういう場合もあるだろうし
一概にコレとは言い切れないね。
ちなみに、どちらも経験ありだけど。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 23:12:21 ID:AKpEEKHQO
でもベーダさん、後半は言ってることすごく普通だね

40 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 09:34:40 ID:Q7fUr4O10
2年前の太陽が、やたら白く感じてた
グリフィンズさんもそう言っていた。
もっと昔は黄色かったのに

いまは、太陽の色は特別気にならなくなった代わりに
光が大きくなったかな…?って感じだ。

太陽から出るフォトンは、1~2年前まで体感していたが
いまは実感ないな…。

41 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 14:14:44 ID:vCYFBm3/0
チャネリングと僕、のブログでは、産土神も御膳も変革期という言葉を使うけど、
これは何を指しているのだろうか?2012年?

親分の宇宙now、ブログではあまりこういう言葉は使わないけど、チャネリングと僕ブログでは
産土神がよくそれを言っている。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:33:40 ID:oe37w2TS0
「妻に肩もみしてもらったんですけど」て言いたかっただけちゃうんか!?

43 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 23:20:42 ID:G6gB+B0b0
やっと規制取れた。久々に来たけどいつも通り静かな場所でここはいいね。
変革期は2012あたりと同じと考えていいんじゃないかな。精神世界全般
似たような共通の目線で話してるし。

しかし面白いのは時間軸はもっと異なっててもいいと思うけどどこも
2012年目安だし。それだけ精神が圧縮されて一つの時代を見ているってこと
だけどね。

優れているのは共通の認識力の高さだけどダメなのは皆が一つの場に集まるから
他のチャネラーなり情報源となるような意識の集まる場が築けないことだね。

44 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 23:41:39 ID:84MvSpRG0
>>43
あんれぇ〜???w

45 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 23:45:09 ID:G6gB+B0b0
ま、今は一つに合わさりつつある感じだね。
それだけ本質を問う声が上がって来てるからね。精神世界在住だった
方が今度は新しい現実を責任持って動かして行ってくれるはずさ。
NOWもそうだし他もそう。現実が動いてくればこれまでの裏だった
精神世界が表として現実になるね。そんな話はNOWにもあったと思う。
裏が表になるとかそんな話し。ここも今は裏だけどね。
本質を問い本質で答え心で繋がっていけるようなそんな現実、呼ばなくては。


46 :41:2009/03/17(火) 00:11:27 ID:ANvwOGVj0
すいません、御膳じゃなくて、御前でした。アメノニナカヌシ殿、申し訳ありません。

47 :41:2009/03/17(火) 00:12:28 ID:ANvwOGVj0
アメノヌナカヌシ殿でした。本当にすいません。

48 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:19:56 ID:aaqeSQU10
普通に読んでわかるしいいのでは。小さいことを気にしてても
しようがないしねぇ。

49 :41:2009/03/17(火) 00:41:14 ID:ANvwOGVj0
そうですね。御前ならほーほっほっほ〜って笑ってそうですよね。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 01:16:07 ID:aaqeSQU10
そうかもね。でもま、俺にはよくわからないな。
そういう気遣い。御前さんなら微笑んでくれると思う。
というか、俺は御前の何か知っているわけでもないし
関係ないしな。気になるなら笑ってくれるように自分で
次に活かすなりすればいいだけだからさ。

51 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 07:48:20 ID:u1HTU5O70
>>41 世の中が、すでに意識の変革期だということを感じてるよ。
本当に、物事の価値観を変えられてる感じがする

52 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 08:46:13 ID:ZZ3rswMIO
>>51何か変わるようなことってあった?

53 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 12:22:34 ID:u1HTU5O70
>>51 あるよ。個人的には
ずっと打算でいくつかやってたことが、不況のおかげで下火になり
本来したかったライフワークに就けそうだということ。

世の中的にも、
経済優先の物質主義から、精神性優先の時代へ移行してるのを感じる。

54 :41:2009/03/17(火) 16:32:25 ID:66nTUc6+0
訂正

アメノミナカヌシノ殿でした。度々すいません。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 20:01:44 ID:S/4u+COg0
シリウス文明がやって来る       Kagari ∞ Kazuki のブログ: 「宇宙人」9月に一斉探査、日本の23天文台・施設が協力
http://mihoh.seesaa.net/article/115765388.html

56 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 04:05:16 ID:yi0l+h4u0
地球と似た環境の星は…一つの銀河に十万個?

十分多くない?宇宙広大すぎる、宇宙ヤバイ…

57 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 00:33:38 ID:tKn5zi1O0
(´∀`)

58 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 16:50:02 ID:zBhNBqGcI
北朝鮮のミサイルが宇宙人に阻止される話まだ〜?


59 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 21:32:11 ID:qy8yKQqG0
>>58
プレアデス人だかは,
やつらに,ミサイルとばす技術はないから心配ないって言ってたじゃん.
だから,何もする必要がないんだよ.きっと.

60 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 23:48:26 ID:1miuYWon0
ついに皆が待ち望んだ精神世界の大物登場

セムヤーゼ 現る・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200903200000/

61 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 23:51:36 ID:1miuYWon0
宇宙now見てから、もうチャネリング本は買ってないな。
最新のどこの本にも載ってないオリジナルな情報満載だからねw
もう既存のチャネリング本は大体流れ把握してるし、二番煎じだからさ・・・

それにしても、今のこの小康状態・・・が激変にいつシフトするのか
こうご期待だね☆

62 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 01:44:59 ID:me6a0F060
>他の世界で百年かかるところを、地球では十年足らずで学ぶ事が出来ます
>宇宙的なスパンで言うと、五十年、百年はほんの数秒の違いにしかなりません。

云ってる意味が解かるけど
敢えて、つっこみたくなる矛盾w

63 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 02:09:20 ID:/f0A4jLu0
大多数の宇宙人は、この人みたいな思考なんだろうか?
地球は宇宙の中では、北朝鮮とかソマリアみたいな国扱いなのだろうか…?

http://nagamochi.info/src/up31771.jpg

64 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:30:30 ID:FzRfHkzv0
よくここまで生き残れた。
激変を目の当たりにするのももうすぐだ

65 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:36:06 ID:FzRfHkzv0






>地球人である皆さんも、やがて太陽系を離れ、別の世界へ足を伸ばす事でしょう・・・
>既にそのテクノロジーは開発されています。
>地球人類が宇宙へ出ようとする寸前のこの時期に、プレアデス発の毒の芽を摘んでしまう必要がありました。

66 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 19:12:45 ID:ZIhL7NDU0
玉蔵爺のブログで海底火山のこと警告しているけれど、ああいうのってあまり
読まないほうがいいのだろうか?
天変地異・戦争・経済危機を煽るサイトを読むと波動が低くなるっていうから・・・

67 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 21:16:54 ID:me6a0F060
>>64 あなただ〜れ?
激変kwsk!

68 :551改め蓬莱:2009/03/21(土) 22:22:50 ID:zgH3eFy/0
>>66
そうやって誰かが言ったことに惑わされているうちは駄目な気がする。

まぁ経済問題なりなんなり危機感を煽るサイトはあるけど、
それについて自分が何か出来るか考えてみて、何も出来ないなら
スルーでいいと思う。

チャネラーを目指してるつもりなら波動的なものをある程度気にした方が
いいかもしれないけど、それに固執するくらいなら何も気にしないほうがいいと思う。

69 :551改め蓬莱:2009/03/21(土) 22:24:53 ID:zgH3eFy/0
最近は本来極秘事項のようなネタをさらっと書いてくるな。
何か動きがあったのかな?

70 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 23:52:11 ID:ZIhL7NDU0
>>68
66だけど、そうだね。ありがとう。別にチャネラーは目指していないよ。
出来たらいいなとは思うけれど、厄介なことも多そうだし。才能もなさそうだし。
玉蔵氏のエージェントさんってやっぱりあっち系から情報もらっているのかな。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 00:52:39 ID:XfPwtxTu0
>>69
うん、そうなんだよね。さらっと書いてる。
今までは太陽系外にいける技術は完成しているなんて書いてないしね。

俺ももう少しがんばって生きてみることにした

72 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 13:44:54 ID:Fih7TCCK0
更新きてるよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 15:15:25 ID:BVfsGIRVQ
日々始まりもきとる

>計画者は、地球で生み出されるエゴを食品の種になる麹菌と考えています。

この例えいいな

74 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 17:05:19 ID:FKdOT2hW0
で、太陽系外にでるのはいつ頃だと思う?

75 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 18:20:21 ID:lTzoB1260
あいかわらず,
日々始まりはむずかしいなあ.
後で読もうとして,結局・・・

76 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 22:16:27 ID:uJ+3WFIT0
>もう既存のチャネリング本は大体流れ把握してるし、二番煎じだからさ・・・

宇宙NOW自体が二番煎じ三番煎じのまがいものなのに?
信者ってすごいなあ

77 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 23:11:51 ID:lTzoB1260
宇宙NOWの信者 → 他の精神世界関連が胡散臭く感じる
真の宇宙NOWの信者 → 宇宙NOW自体も胡散臭く感じる


78 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 23:36:23 ID:+R7B7qr00
>>73
>宗教、社会はエゴが光を生み出していると気付かせない操作をしているということです。
この部分、非常になっとく。

シリウスの科学のくだりは、ちょっと理解不能・・
コンタクトしてるシリウス人は、何次元にいるんだろう?

79 :551改め蓬莱:2009/03/23(月) 00:51:52 ID:ETSCJai20
シリウス人が言っていることと一致するかどうかは分からんけど、
俺なりの考えで説明する。

・まずは物理的な話
現在も究明途中であるひも理論、M理論は10次元、11次元の世界を扱い、
究極的には全ての極小のひも(振動子)である。
このひもの振動モードによりあらゆる物質が構成されている。

・つまりは物質も振動するひも(波動といってもいいかも)の1形態である。

・電波や光も同様に波として伝わるものである。

・情報(意識も情報体の塊として捉える)はその波に乗って伝えられる。

極論すればこの世界は情報の塊としての意識と、それを伝える波だけで
構成されていると考える。

80 :551改め蓬莱:2009/03/23(月) 00:55:57 ID:ETSCJai20
現在の技術では測定できないかもしれないが、
人間の意識(エゴ)が上位次元経由で伝わり、伝わった先で
なんらかの現象を引き起こすということ。

ただし、直接意識が物理現象を引き起こすような現象は
今のところ確認はされていないけど。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 01:01:20 ID:K3ufhdwI0
蓬莱ちゃん煙草やめた?

82 :551改め蓬莱:2009/03/23(月) 01:05:41 ID:ETSCJai20
やめてないよ

って誰だよおまえw

83 :551改め蓬莱:2009/03/23(月) 01:15:08 ID:ETSCJai20
わかりにくいかもしれんのでもうちょい補足。

例えばテレビの放送は電波を使って情報を発信しているわけだけど、
そのうち電波は電波の出力の大きさ、周波数、変調方式、
(デジタルだとビットとしての情報量も)などが物理量として測定可能だけど、
その電波に乗せられて送られる情報の内容そのものを物理的に
測定する方法は無い。
だからいつまでたっても(シリウス人が言うような)想念の影響というのが
見えないままだと思う。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 01:53:28 ID:GbRNbSMY0
>>83 細かい解説d

シリウスの>種の爛熟期を迎えても、満たされないものがあるってことなのか?
エゴがなくなったといっても、資源(エゴ・光)を探し求めてる時点で
既にエゴだともいえるが… はて疑問は尽きない。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 04:22:23 ID:K3ufhdwI0
エゴがなくなったといっても、蓬莱ちゃんはエロを探し求めているってことか?

86 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 05:55:10 ID:S+KqfFeN0
人間も肉体を持つ生物である以上、子孫を残すのは当然の行為では

87 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 09:05:29 ID:K3ufhdwI0
>>82
> やめてないよ
さすが蓬莱ちゃん!

88 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 17:31:29 ID:5OD+mJ5B0
ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 2009年地獄の夏に向かって12
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-118.html


こんな未来になるなら生きていても仕方ないと思ってしまうよ。・。。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 18:47:42 ID:5OD+mJ5B0
ディスクロージャーはもう気づかない内に始まっていたんだね

約20年前のUFO目撃証言を新たに公開 英公文書館(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000013-cnn-int

90 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 19:36:23 ID:5OD+mJ5B0
マドモアゼル・愛のぶらりブログ: バーナンキ発言
http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/2009/03/post-a187.html

91 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 20:02:37 ID:8NLXAPIT0
>>88
そういう考えになるならそういうとこは覗かない方がいいよ

92 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 05:20:42 ID:ovkP/mPD0
994 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2009/03/23(月) 23:15:43 ID:avgWfTGN0
アセンションに向かって / Ascension アセンションした魂のワンダフルライフ
http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/ 統合失調の疑い濃厚な色ボケ尊師(黎明)

http://plaza.rakuten.co.jp/lovecircle/ 最短アセンション成就者真性キチニート(ちゃた
http://plaza.rakuten.co.jp/7rainbow12shines/diary 妄想キチ(お店番)
http://plaza.rakuten.co.jp/maruzo3/ ブログ教を渡り歩く渡り鳥(まるぞう)
http://blog.goo.ne.jp/cotswolder 精神世界17年で道を踏み外す教祖気取り(コッツ)
http://plaza.rakuten.co.jp/udoku369/diary/ コッツに変わって成り上がり(島ペンション)
http://plaza.rakuten.co.jp/siriusstar/ アセンション教師(さち sach)
http://plaza.rakuten.co.jp/gradis3632/ 勘違い査定の女王(麗蓬れいほう)
http://plaza.rakuten.co.jp/masabe/ ホルモンひげのワイシャツおやじ(まさべえ)

↓高次元存在からの指示で“ツインソウル不倫”↓
http://plaza.rakuten.co.jp/erniebert06/diary/(ツインソウル不倫アーニー)
「それぞれの家庭は今まで通りで、私たちツインソウルを受け入れて頂きました。」

http://plaza.rakuten.co.jp/pinkrose0104/(3人の子持ち大阪のおばちゃん マリア観音 Lady Nada)
「実はわたし、元々の出身はシリウスで
海に沈みゆくレムリア大陸を、どうすることもできないまま静かに見送った一人なんだ。」

93 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 19:18:30 ID:6J8j5HC60
>>80
漏れ、鳥肌を自由自在にたてたり
ひっこめたりできるど!

94 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 23:26:49 ID:uooVp8yn0
>>92 いまさら貼り付けなくても、お腹いっぱ〜〜い!! げっぷw

95 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 09:51:52 ID:RUmGL4LJ0
宇宙NOW!の読者にとったらもう別の精神生活ブログなんて読む必要ない気が
するんだよね。

96 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 18:24:10 ID:Om/BGqKs0
地球人が、宇宙への関わりを深めることになるのはもうすぐだね。
イギリスのUFO情報公開などディスクローズは静かにだが着実に行われている。
現在進行形だね。

97 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 22:03:34 ID:Om/BGqKs0
宇宙nowは自殺に賛成ではなく、否定的である。
死ねば楽になれると思ったらそうはいかなく、余計苦しむだけだと。

しかし、派遣切りされ、寮を追い出されて自殺した人が先日もいましたが、
彼らは楽になれるという安易な気持ちで死んだのではないと思います。

それでも自殺は絶対的に悪いというのなら、
この世界のどこに出口があるのでしょうか?

死んではならぬ、ホームレスになって這ってでも生きていけということなのでしょうか?

肉体を持たない生命体から自殺は悪だ、決められた死期を自分で全うせず、
自殺すると肉体と霊体のコードが外れず、霊界にも行けないから、
死ぬことは許されないことだそうですが、

ではどうすればいいのか?
それを問いたい。

98 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 00:22:22 ID:yv6iTFxF0
自分の好きにすればいいんじゃね

99 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 02:56:07 ID:3yL1BRmi0
>>97
>肉体を持たない生命体から自殺は悪だ、決められた死期を自分で全うせず、
自殺すると肉体と霊体のコードが外れず、霊界にも行けないから、
死ぬことは許されないことだそうですが、

誰が言ってたの?


個人的に現実操作は、思い込みやアファメーションで
変えられそうだが・・



100 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 04:10:42 ID:3yL1BRmi0
でも、あれだな。
ライフワークって、もともと持ってる個人の本質っていうか
好きなこと、得意なことに進まないと
人一倍苦労して挫折する確率高いとオモ。


更新してるね。
最近の御前のしゃべりは、楽しいなぁw

101 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 22:01:06 ID:C2uOFLSI0
>>90
興味深かったです。thks

>>97
モンロー研の方にリトリーバルしてもらうとか。。
でも現実的に、失敗して障害が残ってしまう恐れがあるだろうし、
リト出来る人に見つけてもらえる保障も無いし、
決して勧めてる訳ではないです。

別スレ自殺するつもりで大掃除、身辺整理を始めたら、
新しい仕事と恋人が出来た人の名レスがあったよ。

102 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 15:35:47 ID:EY4qCA1U0
仏教徒たちが「生と死の輪廻(りんね)」と呼ぶのはそのためだ
——時間の輪。それは車輪のように回る。
誕生の次に死が来て、死の次に誕生が来る。
愛の次に憎しみが来て、憎しみの次に愛が来る。
成功の次に失敗が来て、失敗の次に成功が来る。ちょっと見てみるがいい!

もし数日間でも見守っていられたら、ひとつのパターン、
輪のパターンが現われているのがわかるだろう。
ある日の晴れわたった朝、あなたはとても気分がよく幸せだ。
ところが、別の日にはとてもだるく、
死んだような感じがするために自殺を考えはじめる。
すぐ前の日は、あなたはとても生命に満ちあふれ、至福で満たされ、
深く満ち足りた気分でいることを神に感謝するほどだったのに、

今日はとても不満で、なぜ人は生きつづけなければならないのか、
その理由がわからない……。それがどこまでもどこまでもつづいていく。

だが、あなたはそのパターンを見ない。
一度そのパターンを見たら、あなたはそこから出てくることができるのだ

103 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 16:04:39 ID:uSlqYgzy0
>>97
俺もそれずっと考えていて、結論として、
・働きすぎの過労死(アルバイト3つ以上かけもちとか)
・雇ってくれそうにないから、毎日睡眠時間2時間野宿で日本横断マラソンとか、
 トラック運転士過労死の人と同じ状態を自分で作って、体の限界を待つ
・発狂して廃人になってよろよろ歩って交通事故
・極寒の地でホームレスするか、大量に酒飲んで凍死
・又はそこで、風邪をこじらせて肺炎で死亡
・夏場なら熱中症狙い
・夜中に危ない所を徘徊して通り魔に刺される
・危ない人とわざともめ事を起こしてやられる(自分だけではなく家族も巻き込む可能性あり)

なら、自殺にならねえべさ。

104 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 16:38:38 ID:uSlqYgzy0
>>101
その掃除スレだったかの後のレスで、
自分も自殺しようとして大掃除後恋人ができたけど、ひどい奴だったってレスあったじゃん。

恋人・友達・家族・上司、うまくいく人間関係ってたいてい、
前世で最悪の関係だったから、今世はお互いに仲良くするのは楽しいよってことを学んでいる。
それか、自分のツインソウルとか元が同じ魂の人たち(一緒に協力し合うことを学ぶグループ)
この場合、前世・来世は合体した一つの魂、一人の人間かも。

前世でお互いを尊重し合ってとてもよい人間関係を築けた人とは特別なミッションでもない限り、
今世で特に学ぶことがない。
だってこの世界は、妬み、足の引っ張り合い、嫌なことをやられたらやり返す、
人の不幸を願うように操作されているけど、その操作の渦に流されずに脱出することがカルマ解消なんだろ。
人間社会を謳歌している(ようにみえる)人たちは魂レベルで見たら、すごい初歩的なところにいるんだと思うよ。

ただ、ムカついたりもするけれど、一緒にいて楽だったり、空気みたいに存在していて、
おならをしたり、かっこ悪い所を見せても平気な家族みたいな存在とか、
全く知らない人なのに助けてくれるような人、
道を聞いて親切に教えてくれたり、物を拾ってくれたりする人が
前世でいい関係で終了した相手だろうね。

今一人ぼっちでさみしい人、親友がいない人、優しくしてくれる恋人がいない人は、
どこかでそういうことを学び終えてしまった人たちだろう。
昔はそういう人たちは人間を隠居したのかもしれないけど、
今はみんなこのまま人間をやっていたいけど、どう生きたらいいか道しるべがなんもない。

ジョナサン・ケイナーが3月と4月の間に覚醒しますとか言ってるから、
もう少しの我慢で救われそう。
http://www.cainer.com/japan/


105 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 18:42:44 ID:oXC+F62q0
>>104

>今一人ぼっちでさみしい人、親友がいない人、優しくしてくれる恋人がいない人は、
>どこかでそういうことを学び終えてしまった人たちだろう。


俺もそんな感じ。なんていうか、欲望があまりないというか、
嗜好品やら娯楽やらはあまり興味がない。
だから、何もないというか空っぽというか、何かの大きな意義を見出したいと
精神世界を探索してみたが今はもう読んでもいないし興味もない。
精神世界は現世的な欲望が屈折した形でまどろんでる業界だった。
今はただ一日を生きるだけしかしていない。
ただ、最近は比較的前よりは何もしないでも幸福感というか安定感がある。

106 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 21:05:28 ID:e0KHYJ07O
父親に目の敵にされる私が通りますよ。
…古いか。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 21:50:26 ID:uSlqYgzy0
>>106
宇宙NOWの記事に、生まれてくるところを選べる人はあんまりいない、ってのがあったよ。
俺も、自分の親、親戚と前世で特に関係がなさそう。
どうも親と親戚がソウルメイトか、何らかのカルマがあって、そのカルマ解消のために巻き込まれてるっぽい。
親が俺を間にはさんでクッションにしたり、盾にしたりして、
関わるきっかけにしたり、客観的に考えられるんだな。
親戚だけじゃなくて、小学校の同級生で子供は仲悪いのに親は仲良しなんてのもそう。

とか、思ってたら、
『チャネリングと僕』が家族のゴタゴタについて聞いてた。
ブログ主のプライベート色が強くて、よくわからんのだが。
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive

108 :551改め蓬莱:2009/03/27(金) 22:28:25 ID:/KK3Ccd80
宇宙Nowの今回のネタもまたさりげなくすごいこと書いてるな。
特別な理由があれば神は人間に介入すると。
つまりは「神風」は存在すると言ってるんだよな。


さて、人工衛星の打ち上げが見ものになるな。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 23:45:38 ID:NeMXvKZU0
そうなんだよ。
人工衛星な・・・。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 01:03:37 ID:wTRQuEYf0
オバマもまたアルカイダだのテロとの戦いだの言い始めたね
やっぱり戦争で経済のことをごまかす気かね

111 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 11:46:26 ID:Z4Y5+rAP0
4/2のG20 
4/4から予定の北朝鮮の人工衛星打ち上げ

4月からついに待たれていた激変が始まるのか・・・

112 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 23:09:11 ID:es0QZmh4O
みんな、日常の現実操作の結果ってでてる?

どーしても仕事の多忙さでネガティブになっちゃうんだよね。

前よりはボジティブに変わったけどさ。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 23:38:36 ID:EPjZjTbA0
>>112
前よりはポジティブになったけれど、まだ特には・・・
でもあまりにも不安を煽るような警告とかのブログにはちょっと拒否反応が
起きてきたかな。
ブログ主は善意で警告してくれているんだろうけれど、大津波とか大地震が
くるとか言われてもそう簡単には引っ越せないよ。
しかも何度も予告が当たらないとただ人々のネカティブな想念を引き起こす
ことになるだけだし・・・
まあ予告・警告がありがたいと思う人もいるのかもしれないけれどね。
だからもうそういうのは見ないことにした。


114 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 00:04:10 ID:XGSys5ro0
もう4月だけど、去年の10月頃から、金融危機を軸として、世界激変を予言というか
予測していた人たちほとんど外れたな。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 13:49:34 ID:FnzMP1eu0
真実、人間としての強さを獲得したのであれば、
世間がどうであろうと生きていくには困らないと考えるものなのだ・・・
つまり、自身が「平和」である事・・・
究極的にその強さが試され、求められている・・・
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200806140000/


ホントにね、こころを平和に保つために
足元をますます固めていかないとなと思う今日この頃ですわ…

でも、究極的に悟った人って
自分の身に何が起こってても、平常心でいられるんだろうなぁー

116 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 18:42:45 ID:P9xyljL60
願望実現って宇宙now的にどうなんだろう?
ポジティブ『思考』をしている限り、ネガティブ『思考』もまた等しくやってくる。
だから、どちらか一方を偏って体験することはできないようだと自分は結論しているけど、
どうなんだろう。やはり人生には等しく良いことも悪いことも起こるっていう
宇宙now的考え方がいいのか、それとも願望実現、引き寄せなどの
ようにポジティブシンキングすればよいのか・・・

117 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:07:33 ID:E5ftGASc0
良いことも悪いことも起きるけど、その良いことの部分をなるべく自分の願い事に沿ったものに
したいっていうのが願望実現とか引き寄せなのかと思ってた

118 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 01:47:15 ID:le97XIPX0
Project Gaia読んでる人おる?

119 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 02:39:06 ID:4AOHloMY0
>>116 肉体を保持してるかぎり、
日常の、些細な動作も含めて「〜したい」って思いは常につきまとうわけで・・

こうしたいって方向性(目標)を決めたら、
あとは「無心」でコトに当たってると、自然に導かれてるような気がする。
イチローが判りやすい例。

無心のための”自己観察”は必要だよね…

120 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 17:32:39 ID:VMpaOkEqI
イチローはどうみても前世が一流スポーツ選手か何かすごい能力があった人。
派遣社員にしかなれない大勢はイチローにはなれない。
だいたい、科学者であり得ない大発明する人は宇宙人の生まれっていうし、
モーツァルトも前世の能力を発揮したとかっていうし。
今、地球人がたくさん自殺したり、殺し合えば、
宇宙人が地球に生まれてくることができて、
極端に言っちゃえば地球人の奴隷化完了。
能力のない地球人はまともな仕事にも就けないし、
白人農場の黒人奴隷みたいな生活になるんだろう。
ただし、外見からは誰が宇宙人かわからないから、
全ての人種に平等にチャンスがある超実力社会に見えるだろう。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 03:12:14 ID:UHTBQpwr0
エイプリルフールって
本物の悪人、嘘つきにとっては
最高の日だね

本当の意味での混乱を巻き起こせる

どうせ嘘でしょー

という反応から、現実をにんしきしずらくなる
ありえないことであればあるほど
人々は疑い、信じないから

混乱はますます拡大していく

火事なのに、爆弾おとされているのに
テレビで報道されているのに
ニュー速スレッドがたっているのに

どーせCGでしょー ネタでしょー

プライドが高い人であればあるほど、うたがい受入れない

事態はますます拡大して行く



122 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 04:08:49 ID:0sDZ584W0
更新してた(・ω・)
メシェク爺、出てこないかな。

123 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 08:46:00 ID:Mdr9t4lh0
最近神様とチャネリングしている人何気にいるみたいだけれど、「今の世 私のみ
唯一 名乗ることができると御言葉を頂いた。神の名は・・・木花咲耶姫」って
言っている人居るんだけれど、他にも木花咲耶姫の神示をチャネリングしている
人もいるんだよね。後者は木花咲耶姫に促されてわざわざ引越しまでしているし。
今神様は誰かにだけ言葉を降ろされているわけではないと思うんだけれど。
だってグリフィンズ氏のお弟子さんも姫とチャネリングしてたよね。
チャネラーはいっぱいいるようだけれど、玉石混交だとつくづく思うね。


124 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 23:00:36 ID:7nUmsoT7O
宇宙nowを見ての効果…

自分は、batな現象が起きても当たり前なことが起きているんだと認識すると、
全ての現象が軽くなった気がする。
人間の本性が悪=当たり前のことなんだって。
理不尽に怒る人が居ても動揺しなくなったよ。

わかりづらかったらスマそ。


125 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 23:46:14 ID:m9u9a0q90
>>124
これは結構重要なポイントなんだよね。
ポジティブシンキングしなきゃしなきゃ、悪い想念、出来事がでてきてだめだ・・・
とか思わなくて、良いことも悪いことも等しく起こると思っていればそういう
無用な心配しなくてよくて、楽になれた。
この点だけでも宇宙now読んでよかった。
これは本当に役に立った

126 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 00:22:25 ID:wWzbQg130
ポジティブ、ネガティブ よりも、ニュートラルが一番、ということか。
それを釈迦は、中道と呼んだのかも。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 07:01:41 ID:oTxPPCdrQ
エレメンタルはタルパやスタンドみたいなもんか

128 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 17:46:43 ID:aACS0Hsu0
正直、アセンション、次元移行とかどうでもいいから、
皆が最低限あくせくせずに暮らせるぐらいの衣食住を満たせる世界になってほしい。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 18:04:44 ID:jElQ+Ey10
>>128
そういう時代の即した新しいニーズは政治板に書いたほうがいいのでは?

130 :551改め蓬莱:2009/04/02(木) 23:44:13 ID:hLa21RWe0
なってほしいって誰に頼んでんのよ

日本は一度失敗すると元に戻るのが難しい国だね。
でもそれが社会的な規則を守らせるために必要であったりするんだけど。

131 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 23:46:57 ID:jElQ+Ey10
>>130
失敗こいたのかよ?

132 :551改め蓬莱:2009/04/04(土) 00:26:26 ID:jNTXo6Pj0
そういう突っ込みしかできないような奴はいろいろと見直せ

133 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 00:42:09 ID:W/tHY0Ua0
>>132
どういう突っ込みのことだよw

134 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 16:02:16 ID:U1bky0qT0

 情 報 ゴ ミ 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

135 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 17:51:53 ID:hj0QVqsw0
ではゴミのレスを書いてみる。

北の衛星も何事もなく遺憾の意を表明して終了し、
金融経済も将来的に崩壊はするだろうが、2009年中にそれが現象化するかはわからない。

宇宙nowでも地球外へ楽々行ける技術は持っているらしいが、
いまだそれは公表されていない。

自分は人生が崩壊しているから、なんとか早くそれらが現象化してほしいと
思っていたが俺の願望は実現することはなさそうだ。

そうすると、もう最後のとっておきの必殺技、『今を生きる』を
ようやく実践してみようと思う。

もうお先真っ暗の自分、もう何も持っていないから何も怖くない。
だが、未来を考えずに今を生きるという3次元の時間に縛られる世界では
それはとても恐ろしいこと。今を生きるとは誰もが言うが、本当に実践できている人は
そうはいないだろう。なぜならどうしても未来の約束の積み重ねで社会は成り立っているから。

だが、今の自分はもう何もない。だから、いつ死んでも構わない。
だが、自殺は重罪の様なので自殺はしない。
だから、今という空間に生きてみることをがんばってみる。

136 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 04:16:55 ID:LjnRGdgo0
自殺は重罪って自分でちゃんと考えて判断したの?
誰かが言ってたからって、信じちゃうのはどうだろう・・・

137 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 05:36:58 ID:jzrnFIa6O
自分が本当にこの世に実在するのか、時折わからなくなるんだが…。
空気みたいな透明みたいな、心の声も聞こえなくなる…。
病気か病気だよな。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 13:32:41 ID:gz4CXEMl0
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 更新age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


139 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 14:25:27 ID:NPmIOO0I0
自殺すると死んだ後辛い思いするってだけで
重罪だとは言ってなかった気がするけど

140 :551改め蓬莱:2009/04/06(月) 22:40:27 ID:L+Z0JCX60
自殺していいのは自分の寿命が見えてしまった時じゃないかな
それ以外は生きてる人間が判断する範囲を超えてるし。

自分の意思で決定する自由を全く与えられなかったのならまだしも、
わずかなチャンスをことごとく見逃し、何も得ることの無い人生を送ってたのなら
やり直し権も貰えないだろうしな。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 08:39:09 ID:WUyBDiKL0
全人類が
衣食住を生まれながらにして
完全完璧に死ぬまで保証された瞬間に
地球人類はもれなく覚醒します。
シンプルで具体的なことです。

なんたら主義に逃げないでください。

142 :フォトンベルト:2009/04/07(火) 10:51:45 ID:+TxpqQQk0
自殺を考えるやつは前世でも自殺してるんだよ。

社会が悪い、学校が悪いなんてほざいている奴は
前世のお前が、現世をこのような醜い世界に導いた張本人だ。

そんな腐った魂を持っているから、宇宙は浄化するため
フォトンベルトを発生させたのだ。

そんな光の波動にあんたは苦しみ悶えている。そして自殺して逃げるのか。

人間としてのまっとうな生き方をしていれば、そんなに悶えることはないのだ。

派遣切りがどうの、会社がどうの、世間がどうのと
他人を非難する前に、てめえの自己中心な心を直せよ。
おめえみたいな腐った魂がいるから、世の中が住みにくくなっているんだよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 11:53:39 ID:jkaLmVdr0
むしろ、今がチャンス
本当に、自分がしたいことは何なのか?
自分自身に聞いかけてみればよい。

したいことに気づいたら、迷わず進む…ただそれだけだ。

144 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 12:25:47 ID:ga+PR5Mw0
なんか、その気になってるのがイタイ。

145 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 16:42:06 ID:3sbTafvG0
別に自殺するのも選択の一つだと思うけどね。
それでもっと厳しい星に転生させられるならそのほうが本人のためにも
なるかもしれないし。俺は絶対しないけど


考え方が進んでる星の生物は戦争を仕掛けられても相手が欲しがってるもの(星とか?)
を簡単に与えちゃって自分たちは身体から離脱して別の場所で文明を作り直すっていう
話を聞いたことがあると思うけど、自殺にも若干似てるところがあると思う。
まあ全然違うんだろうけどね。

とりあえず「自殺する奴なんか魂が腐ってる。どんな嫌なことがあっても立ち向かわなきゃならねえんだよ!!」
とか思ってる人は生きてるのが辛そうだなあと思う

146 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:12:33 ID:SjaEs+pf0
ニュー速+は朝日がいないとまったりしてたけど、
他の板って何のスレ見ても>>142みたいなのしかいない。
自分の考えと反対のこと言う奴には、そういう考えもあるねと肯定せずに、
お前の頭が変、それはない、とか言って、スレの流れをを自分の意見に強制的に持っていく。
流石にフォトンベルトがどうのこうのっては言わないけど。
で、書き込みが数日に何個かって極端に過疎ってるスレだと、ID変えて自作自演しても違和感無い。

今って、もしかしてネット回線解約しちゃった人多いのかな。
携帯のフルブラウザデで必要なものを見れば済むし。
なんかさ、最近不景気すごいじゃん。
テレビと2ch他ネットだけ見てると自分が貧乏なのは特別で世間はそうでもないか、
正社員や金持ち、羽振りがいいやつはいるんだなって思うんだけど、
近所の人から世間話で入ってくる話って、どこの店・会社潰れそう、潰れただもんな。

147 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 18:13:06 ID:H9EPiI9o0
働かなくていいなら人生は楽しいんだけど、これだけ文明が進んだんだからできるはず

148 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:15:43 ID:YgvgQgUc0
働くのはいいんだけど働いても生活してくぎりぎりのお金しかもらえないのは楽しくないわな

149 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 05:08:11 ID:peclWQ0D0
自殺ってなんか逃避行為のように思われがちだけど
人生を徹底的に生き尽くして
もう自分にはこれ以上ここで生きる理由はない
って人が取る手段にもなりうるんじゃないかな〜

当人の強い意志で決めた自殺は当人にとっては何も悪い事じゃないし
まして重罪にもなりえないと思う

150 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 06:55:31 ID:bjbDlDx4O
>>148
お金はそれなりにもらえても仕事漬けで趣味に費やす時間なかったりとかね。

151 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 06:56:13 ID:bjbDlDx4O
趣味→私生活

152 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 09:12:20 ID:WiloieWU0
”内なる自分”と会話してる人いる?
自分の場合、内側の自分は、意外にチャレンジ好きな傾向がある。
一見、それが無意味に終わるようなことでも…
そんなときは人としての”経験”を重視してるのだろうと思うようにしてるけど

普段の自分は保守的なんだけどね。


宇宙NOWの人達は、内側との会話を載せないね…
個人的すぎるから? 他人のでもけっこう参考になったりするもんだけど。

153 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 14:33:22 ID:DAkEfS9S0
>>152
面白いね。
私はイライラしてる時とか、分けも無く悲しいとか塞いだときに聞いてみる。
なんとなく原因が分かってくるので、
中の自分と約束(あとでやるから大丈夫だよ、とか)すると、
気が晴れてきたりする。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 09:32:10 ID:aV+oiGIw0
宇宙NOWの方が初詣に行かれたという
スピ信者にもパワースポットとして名高い
赤坂日枝神社

赤坂・日枝神社 神聖な一室でハレンチな凶行 レイプ事件
(週刊朝日 2009年03月27日号配信掲載) 2009年3月18日(水)配信
http://hohitomaro.blog37.fc2.com/blog-entry-404.html

この事件を知ったとき、あーやっぱりなーと感じた。

スピリチュアル系のサイトや本や番組を見ても
なんていうか、当の本人が浄化されてないというか
神社にしてもお寺にしても神主や僧侶、その関係者の振る舞いや生活習慣が
金まみれセックスまみれで乱れているし
酒もタバコもやめられない精神力の人が祈祷なんてよくやれますね
頭の中の妄想上のイメージなんですよね、結局
天使だのなんだのと、魔境の一つなのでしょう。
神を外部に崇めたり、組織化したり、金儲けの種にしたり、
意味もなく類似本をだしまくったり(一冊にまとめなさいよ)
もうそういうことした時点で汚れてくるのだと思います。

私は、人を見るとき、言ってる内容よりも
生活習慣を観察します。それがすべてですよ。

その界隈の有名人にも何人かお会いしてますが、
偽物は、みんな飲食が意地汚く、体型が崩れており、
すぐに怒ります。短気です。プライドが異様に高くて
眉間にしわがあります。顔にすぐ手をもっていきます。

155 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 09:44:24 ID:rxMPR0KY0
>>154
だから日本神界も平気で嘘をry

156 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 21:14:02 ID:22Ks79ci0
日枝神社もそこらじゅうにあるみたいだし、
そことも限らないのでは?

157 :551改め蓬莱:2009/04/10(金) 23:58:29 ID:BV2cIXj90
これはw
浄化が必要なのは誰なのかよく考えるべきだなw

158 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:35:25 ID:xXn2iWei0
神幸祭(日枝神社の最大のお祭りの日)の夜に泥酔して巫女を
温泉コンパニオン扱いし男人禁制の神聖なご神域で
レイプ強姦って凄すぎる。しかも生で中だしだそうな。なにかんがえてんだ。
これって特大ニュースだぞ。

廣瀬正周(まさかね)被告(31)

赤坂日枝神社は東京都最大の神社で皇居を守護してる神社だぞい。
以前だったら圧力かけて揉み消せただろうけど、時代も変わったな。

赤坂と言えば、朝鮮人が占領しはじめているが…。
赤坂日枝神社の横にも巨大な韓流スターの看板がある。
かのレイプ大国の影響か…?

159 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 00:46:11 ID:xXn2iWei0
強姦された現場で
お宮参りとか結婚式とか
アリエネー

神幸祭@赤坂日枝神社「山王まつり」
2008/6/13(金) 午後 9:22
ttp://blogs.yahoo.co.jp/keebow121/39829894.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/keebow121/39835956.html

この中に犯人と被害者がいるような気がする…。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 11:43:36 ID:osL7n0s20
そりゃいるだろ、jk

161 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 14:12:50 ID:9rpcFpr30
>神社にしてもお寺にしても神主や僧侶、その関係者の振る舞いや生活習慣が
>金まみれセックスまみれで乱れているし
>酒もタバコもやめられない精神力の人が祈祷なんてよくやれますね

自分は巫女がVIPの夜の相手する神社を知ってる
強制ではないが、お勤めで夜伽もするって状況だった(バイトの娘は免除)
そこもスピ系で有名だったから
マスコミが騒ぐような場所ってホント碌なもんないなあと思ったものだ

162 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 15:06:43 ID:SetQ/K8v0
覚醒してくると、物欲はおろか
食欲も性欲もなくなってくるっていうのは、本当かもしれないね…

163 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 15:53:29 ID:b2XdwIVM0
鬱になっても無くなるよ

164 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 16:05:52 ID:SetQ/K8v0
>>163 ん?鬱が襲ってきても、それは短い間ですぐ過ぎ去ってくってこと?

食欲がなくなると、料理をする必要なくなるし
睡眠も少しで済むし、時間がいっぱい出来るね。

頭も感も冴えてくるから
覚醒者って、何してることが多いのかな・・
敢えて人助けや奉仕みたいなことも、しなくなると思うんだけどね・・


165 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 18:54:16 ID:fyk1/o6I0
いや鬱になっても食欲とか性欲とか物欲無くなるってこと

料理とか楽しむのも不要なことではないと思う
欲がありすぎるのは良くないだろうけど

166 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:35:08 ID:fCfwXprR0
お祓いなんて、パワーがないと出来なさそうだから、
確かに、力が有り余っちゃうと、そっち方面に逝っちゃうってのは、理解できないこともない。
(ここでいうパワーは、スピ的に言うとフォースに近いな。)

167 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 08:37:27 ID:F/8EaAqt0
サイババの同性愛、少年愛、数千人の少年をレイプしたとか
暴露本があった。
神父の幼女レイプだの、フリーメイソンの性にまつわる儀式だの
つきつめると、そういうタブーな領域がどこもある
裸祭りにしても、村によっては夜は乱交状態になるんでしょ?
日常を解放してストレス発散的な意味合いもあったわけでしょ?
クンダリーニとかなんとかセックスを利用する修行法なんかもあるわけでしょ?
聖職者って性欲者なんじゃないのか?もともと下半身ネタが多すぎる。

悟りを開こうなんて人も、挫折するのは、大抵、女関係。
お釈迦様が方便として、女を遠ざけるために、女を糞味噌に差別してるのは
笑えるが、、、ここで偉そうなこと言ってる奴も、
目の前に自分の理想の女性が現れて、求めてきたら
ありとあらゆる信念、主義主張は崩壊するんじゃないの?

168 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 11:24:59 ID:Iud1P5UZ0
恋愛とかsex関係は、個人的に苦手w
だけど否定する気はないな〜sexや性エネルギーを覚醒に利用する方法もあるらしいけど
その場合、性エネルギーが暴走しやすいのかもしれないね

169 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 22:15:53 ID:vsM4/zWR0
人口爆発は計画的なものではないと書いてあるね。
無造作に出生させているもの、ということか・・
(統治者のレベルまで行くと、これも「計画通り」だろうけど)

てっきり、この時代は希望者が殺到しているため、競争率を多少でも下げるため、
人口が増えていると思っていた。

170 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 12:13:28 ID:bnpCI2jM0
性エネルギー活用は諸刃の剣
しかし性エネルギーは凄まじい
利用したくなる気持ちもわからんでもないな

171 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 13:52:03 ID:9PInD6U80
宇宙NOWに共感できる人、ネガティブ精神世界派の人は
オカ板のヘミシンクスレも覗いてみなよ。
ヘミスレからコピペ
169:本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 14:20:18 ID:6YP7kjJi0
まるの日さんの本で生まれ変わり・転生の講義があったけど
結局、自分の魂がジグゾーパズルのピースの一つであって
同一のピースが生まれ変わりを繰り返すわけじゃないとしたら
それは生まれ変わりなんか存在しないという意味に近い

もし、そうだとしたら
ひたすら苦しいだけの人生を生きるピースの魂と楽で楽しいだけの人生を生きるピースと
こういう不平等が生まれるのは納得いかない
_______

なんかさ、精神世界に興味を持つ人って、そもそもが哲学・心理学の本好きそうだよね。
最近の傾向として、ユングやシュタイナーの言ってることを、宇宙人や神とコンタクトして裏付けようとしている気がする。
人間の世界の100年前と現在は生活がものすごく変わってると思うんだけど、
宇宙の法則は普遍的なの?
つーか、西洋で交霊術、オカルトが大流行りて、心理学ブームになって
日本でもこっくりさんとか超能力流行った後、第一次世界大戦になったんだよ。
本当のところ、2012年戦争が起こるのを望んでるのは霊界というか宇宙霊界?

ところで、メシェク爺って(個人orグループのハンドルネーム、コードネームだろうけど)
「神である主はこう仰せられる。メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。〜
と関係あるのかな。以下は予言のリンク。
http://www.fgtc777.com/n-gaikoku/russian_federation.htm
http://www.geocities.co.jp/john_rabitan/yogen.html

172 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:26:51 ID:bnpCI2jM0
彼らはホワイトハウスを支配するブラックハウスに雇われ守られているから
こそ暗殺されないのです。

バランサーのもう一つの意味は「庶民の怒りのガス抜き」です。

173 :551改め蓬莱:2009/04/13(月) 22:17:45 ID:nUdZBwk10
キリストの家系の中にメシェクって居るけど。
関係があるかどうかは分からん。

174 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 01:24:06 ID:L2UOXr4j0
性エネルギーなんて、
“自分の複製を作れる”くらいのエネルギーなんだから、
凄いに決まってる。

だから、エネルギーのない人には、子孫が出来ない。

175 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 14:26:33 ID:TB6oukzz0
やっと規制が…

この機に乗じて、霊性を高めて現人神たらしめるのはいいが、
今、世界中で起きている事態をよく踏まえて、支配者層の手の内を暴いて、
多くの民衆に民主主義的にそれぞれの国家を取り戻すように仕向けないと、霊性を高めるもクソも無いと思うんだが…

正直、俺には日本が現実でも霊的にも迷走してるようにも見える。
「騙されててもいいから、その時が来るまでとにかく霊力・神通力ともに強力な存在になれるよう目指してくれ」では、
ゲームに例えるなら、俺屍みたいな性格・人格がアレで能力がチートなだけな連中を増産する様で怖いんだが…
っていうか、それも計画の内か?っていうか、ハイパーインフレ後の全世界で横行する予定の獣の支配網についてはどうなる…?

176 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 22:17:21 ID:/IZbdtUy0
>>126
中道は真ん中にあらずってね
要は両極端の話を良く聞き舵を取る「船頭」が必要だということ

177 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:25:19 ID:2WkopOis0
更新
宇宙人…自分も宇宙人なのかなー。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 00:43:07 ID:/QB8xtvC0
☆インディゴ・チルドレン3☆
hthttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232114970/l50

[宇宙人]〜超文明の前世を持つ魂・2〜[異世界人]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238906322/l50

前世が宇宙人スレッド

179 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 23:49:09 ID:+JsscMZq0
前世が宇宙人なんて、過去に魂が旅した星を考えたら
ほとんど皆そうなんじゃない? 
地球に生まれた回数は、人それぞれだけど…

180 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 00:35:11 ID:wRGsDgUR0
前世って覚えてないとほんと意味ないな

181 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 05:07:02 ID:mF7ppwMKO
どこにも真実は無いんだね
多分 人類の数だけ真実が存在してて 自分の真実は他人のと違うんだね

だから違和感がある



182 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 07:08:03 ID:VkauizYv0
真実を曲げる力をもつようになる人間がでてきたりな

183 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 07:09:49 ID:VkauizYv0
事象の拒絶みたいなw

184 :神たま:2009/04/17(金) 10:18:47 ID:AQRgmknY0
爬虫類の工作員が、それと分からないように話しをでっちあげて真実の軌道をそらしているな。

185 :神たま:2009/04/17(金) 10:30:53 ID:AQRgmknY0
最近、工作員のお下劣なヤジや誹謗が少ないな。
君たち派遣社員は、派遣切りにあって人材を削減されているせいだろう。
給料もだいぶカットされてしまったのか、可哀想に。

以前のような勢いがなくて、俺も張り合いがないな。つまんねぇよ。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 12:31:57 ID:6PnwomuL0
  ,,,,,
 (・e・)
彡,,, ノ


187 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 18:41:26 ID:/UXgXY+k0
他所の古いチャネリング情報にこんなんあったけど


2005年7月2日、最終知識に関して私をつかさどる存在からの明確な言葉と指示があった。

  『精神世界を消去する』

  私ははじめこの消去の意味がわからなかった。
神界はすでになく、魔界の処理も終え、人間の霊界というものも、やがて人間界に吸収される運命にある。
それを、あえて消去するという。

http://www.godbrain.com/final_knowledge/index.php?catid=54

188 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 22:26:36 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。

189 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 11:33:05 ID:dVx0qAWH0
このスレの方が汗スレとか他と比べて落ち着いてるから聴きたいんだけど、
カクレイシの日記って、どこまで信憑性ある?

190 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 12:25:37 ID:vJ4Kxv030
マローナって、何のことかと思ったら
マルデックの別名だったのか…



191 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 17:51:21 ID:sJBg+WCu0
ヘミシンクの人が書いた、「分裂する未来」って本読んだけど、
残念だったよ。グリフィンズが読んだらがっかりするだろうな。

そのヘミシンクの人はけっこうな数の本だしてるけど、
ようやく今になって、科学技術が優れている存在にネガティブはいないと思っていたと
認めたみたいだ、これじゃあ本買ってた人たちはかわいそうだよね。
それも自己責任だが。

もう、アセンションとか2012年とか非物理的なオカルト本など買わない方がいいかもね・・・。

宇宙nowの最新の更新の方が短いけどかなりクリティカルな内容だ

192 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 19:04:22 ID:cooPCCg80
>>189
カクレイシが叩いている金玉ブログ米から

  厨房=カクレイシ
  カクレイシなる人の理屈は玉蔵せんせが創価学会批判をされないから工作員と断定してるようですが。
  玉蔵先生はSGIってちゃんと批判されてますよね。
  たぶんSGIがsoka gakkai international の略だと分からない程度の厨房なんだと思います。
  バカはほっときましょう。まぁせんせのことだからくほほって笑って見ているだけかも。
  変な横槍に惑わされず頑張って下さい!

で、金玉ブログの該当部分(因みにB層の説明)
    ttp://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20090403.html
   例えば、日本の出入国管理システムを作っている、悪銭チュアというタランチュラのような毒々モンスター会社があります。
   このコンサルティングだかシステム会社だか良く分からない企業はSGIだとか、
   読○新聞、パチンコ業界のシステム開発を請け負っています。



↓↓↓カクレイシが崇拝するコシズミについて↓↓↓
この板の糖質スレからコピペ

  ttp://tamagodon.xrea.jp/diarypro/diary.cgi?no=15
  >リチャード・コシミズ氏は○○○ノキカイ時代、先代会長に精神科の診察を受けるように言われ、
  >そこで精神分裂病(現病名:統合失調症)の診断が下されている

  
   しかし統失はユダヤ好きだなあ


↑のリンクから
  >なお、このリチャード・コシミズ氏の「保険金殺人事件」は、彼のブログ上で紹介されている本に著されている。
  >彼はこれをフィクションだと言い張り、

193 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:59:49 ID:yF2Ct3V50
>>191
漏れも、そのほん買ったが、内容は薄いと思った。
(この著者の本は初めて買ったので、買ったこと自体は後悔はしてないが。)
多分、このスレ見てるような人にとっては、既知のことばかりだと思う。
>宇宙nowの最新の更新の方が短いけどかなりクリティカルな内容だ
この意見には、同意。
と言いつつ、続編(本編?)みたいなのが5月に出るそうなんで、
それにはちょっと期待してる・・・

194 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 00:37:50 ID:VuTpaSgx0
宇宙人の人って潜在的にはかなり多いんだろうね。自覚がないだけで。
日本に多いと言われてるエンパスな人は、かなりの確立でそういうタイプなんじゃないかと思う。
なので宇宙人でーすと開き直って、ぶっちゃけてくれると、俺としては嬉しいね。
俺も最近は開き直ってる。他人と違うけど、それが悪いわけじゃねえだろと。

ところで私事でなんだけどさ、俺は人の心はもちろんのこと、
近頃では植物や鉱物、自動車の心までわかるようになってきた。
数日前に庭で雑草を取ろうと思ったら
「お前が踏むと芽が出たばかりの芝の成長によくないから、今日はやめれ」
とか露骨に言ってきたりするし、うっかり雑草と一緒に芝もむしってしまうと
「俺までむしってるじゃねえか。もうちょっと丁寧にやれよ!」とか言ってくる。
芝がやたらと野郎人格なのは、たぶん毎日接している俺の影響。

それと今日は両親が車を売るために、見積もりを出しに出かけたのだけど、
妙に車が気になったので車に近寄ってみたら「どうやら今日でお別れみたいだ」
とか心に語り掛けてきた。見積もりだけだろと思ったけど、「今までありがとな」と
肩を叩くように車体をポンと叩いておいた。
両親が帰ってきたら、「見積もりだけのつもりだったけど、ついでだから売っちゃったよ」
と言った。車はこうなることをわかってたんだなと思って、妙に切なくなったよ。
もうちょっとねぎらってやればよかったぜ…。

195 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 05:51:53 ID:NX+unAcF0
前にも書いたけど
玉蔵さんは、人として素晴らしいと思う
メッセージも本質的なこと言ってる

ただ情報として、とくに特ネタをもってるわけじゃないし
あまりネットの世界にも不慣れで
情報力もそんなにないことが
ブログを読んでればよくわかるよ

196 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 05:57:23 ID:NX+unAcF0
キャラクターの勝利だろうね、玉蔵さんは。
キャラ受けしてる。

最近、この手の人増えてるけど、確かに工作員というか
バランサー的役割を担ってる人が多いから
注意が必要。
敏感な人は、すぐに見抜けると思うけど。

ディビットアイクとかなんてバランサーの典型。

見極めのポイントは、短気ですぐに怒るところとか
やたらとプライドが高いところとか
なにがしの出来事に対する反応を見ればだいたい判別できる。

ベンジャミンもあやしい
彼の場合、なんつーか、純粋なところもありつつ、
手の内を隠してるところもありつつ
まだまだなんともいえないが…
アジアで組んでユダヤを倒せなんていうオバカな
思想が垣間見えて、、、特アの法則を知らないのかな…

197 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 10:06:01 ID:U4G0OG9h0
ベンジャミンの特亜寄りはちょっと気味悪い。あれでサムライ気取るのやめて
くれないかと思う。工作員なのか能天気なのかと思っていたが・・・
玉蔵さん、本当はプライド高いよね。
信者みたいに皆が「怖いから備蓄しました・田舎に引っ越します」とかいう反応が
嬉しいんだろうね、多分。
語り口面白いし真面目に民衆を心配しているのかも知れないけれど、信者ともども
何気にうっすら上から目線。いたいけなB層=愚民なんだよね。
あ、別にあの人嫌いじゃないけどね。ヲチ対象。


198 :551改め蓬莱:2009/04/19(日) 14:22:23 ID:kOLI/DlE0
>>194
ちょっと待て、芝がそんなこと言うわけ無いだろw
もう少し冷静になれ。

最近はその個人しか知らないようなネタで揺さぶりかけてくるようなのが
いるっぽいから気をつけて。

199 :551改め蓬莱:2009/04/19(日) 14:26:29 ID:kOLI/DlE0
なんとなく正しいことを言っているようなんだけど、よーく考えてみると
辻褄が合わないことを言ってたりする。疑ってかかる方が正解かなと思う。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:54:19 ID:v5WuBqH/0
芝の集合意識じゃないの?w
植物や鉱物だけじゃなく、無機質なモノにも意思があるようだしね。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 16:59:10 ID:VuTpaSgx0
>>198
いや極めて冷静だよ。
少なくとも、淡々と草とりしてるときに興奮したりはしないだろw
草取りは自分でやってみればわかるけど、すごく冷静になれるぞ。
座禅組んでるくらい冷静になる。

しいていうなら芝じゃなくて他の木とか、地球自身の発言てこともあるけどね。
けど芝だって生き物なんだから想念はあるよ。つか万物には全て意識がある。
それを聞き取るには、チャンネルを合わせられるかどうかだけだな。
ちなみに芝や雑草は、かなり身勝手な要求をする。生命としてまだ若いからだと思う。
それに対して、木々はかなり落ち着いたことを言う。説教臭い奴とかもいるけど。

日常でそれら全てが聞こえていたら、うるさくて気が狂うから
大抵の人はシャットアウトしてるだけだよ。
別に聞いてもしょうがないから聞かないようになってるだけだ。
俺は芝の手入れをするとい目的があるから、いつ雑草を取り始めればいいか
その情報が必要なのが聞こえているだけに過ぎん。

202 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:04:36 ID:VuTpaSgx0
まあたとえ、芝のふりした通りすがりの霊だったとしてもだ。
2chの書き込みと同じで、自分にとってそのときに役に立てばよくね?
俺はこの手のコミュニケーションは、ソースが誰であろうと俺は構わん派だな。
相手の言ってることがおかしいときは、大抵自分の状態もおかしい(類友状態)ときだ。
成否はそれでだいたい判断できるよ。

もし俺がクレクレ君みたいな態度なら、相手もネタを吹き込んでやろうとか思うかもしれない。
でも今回は別に、俺から「教えてくれ」って言ったわけじゃないもん。
向こうが勝手に話しかけてきただけだから、イニシアチブは俺にあるわけさw

君らも体質的に似たようなもんなんだし、もうちょっと柔軟にいこうぜ。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:16:32 ID:xDx0ORnG0
うちの親も植木と話してるわ

園芸上手い人や農業従事者は自然にやってんじゃないかなあ>会話


204 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:49:19 ID:VuTpaSgx0
読み返すと日本語がところどころおかしいが、風を感じてクレw

>>203
ですよねー

205 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:54:04 ID:iq3zgkLt0
最近、今を生きるの今というのわかってきたと同時に
夢とかが消えるので絶望的にもなる。

今を生きるというのは、外面的にやばい状況でもそれをまず受け入れないといけない。
だから、今まで未来に逃避していた。しかし今を受け入れるとはそのまま
今の状況も受け入れないといけない。

しかし、これもまたバランスの問題で、
今の地球の社会はみんなの予定で成り立っているわけだから、
予定も頭におきつつ、今の状況もまた注視しないといけないと思った。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 17:55:09 ID:HAntJXq6P
現実逃避しませんか?

207 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 18:26:22 ID:4xXD6Rxc0
グリフィンズの書いた本でも、ある章に基本は今を生きること、というのがあって、
例えとして今自分は歩いている、歩いていると意識してみましょうみたいなのが
あって、これってヴィパッサナのラベリングだなと思ったんだけど、

宇宙nowと、既存の精神世界の考えがかなり違って
グリフィンズの本読んでいてもよくわからないことがあって、
それで、まぁ最初に戻るということで、ヴィパッサナをがんばってみようと思いました。

208 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 19:09:30 ID:t7gcZIHZ0
なんか神界とか宇宙人なんかより、茂木健一郎さんの本のが参考になりそう。
去年の新聞記事で
宇宙に時間が存在しないなら、今が特別なのかを解き明かしたいって言ってた。

昨日もテレビで、言霊(という言葉は使ってないけれど)の話で、
言葉は脳で変換されるときに音楽になるから、心地のいいもの、悪いものがあって、
だから、音楽は大事と言ってた。
茂木さんはバッハが好きなんだけど、理由は、バッハは数学的だから。
で、『主よ人の望みの喜びよ』をバイオリニストに弾いてもらってた。

本も、オカルトの世界で当たり前のことを、脳の仕組みに結びつけて解説って内容が多い。
引き寄せの本も訳してるし。

209 :551改め蓬莱:2009/04/19(日) 21:00:09 ID:kOLI/DlE0
>>202
不必要に不安を感じさせる成分があったので気になったのよ。
自分で抑えられるのならまぁいいけどね。

210 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:08:12 ID:VuTpaSgx0
あー、ええとね、このさいハッキリ言っておくけど
「ヲチ対象(キリッ」
とか、まかり間違っても言わないほうがいいよ。
言うというか、そういう考え方そのものがアレ。

他人を観察してどうこう言う時点で、その行為が上から目線であることに気づかないかね?
そもそも、そういう嗜好を持つこと自体、か・な・り ゲスな人種ってこと、自覚したほうが良い。
ヲチとか言って自分に胡坐かいてると、自分自身も誰かから見られてるんだよ。
たとえば宇宙から、一方的にこっち見てるような不届きな輩な。
そういう連中が、ニヤニヤしながら同じような視点でヲチされてんだよ。

自分がやってることは、他人からもされてると思ったほうがいいぜ。
実はこれ前々から言おうと思ってたんだけど、人事と思って放置してた。
でもここらで一発言っといたほうがいいよね。俺がどう思われようとさ。
それで成長しない奴は、それまでってことで自己責任。

はいおわり。

211 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:09:26 ID:0KaN/BVg0
実際には、“現実から逃避”することなんて出来ないのだが、私には、それは
“支配者の望む”現実から逃避するな、と言うふうに聞こえる。
つまり、こんなことを心配すること自体が、洗脳されてる証拠だ。
そんなことをのたまう奴等からは“そんなの関係ない”と、一旦、距離を置いたほうがいい。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:11:05 ID:VuTpaSgx0
>>209
どのへんがそう感じた?
一応自己チェックしたいから、参考までに教えてくれw

213 :551改め蓬莱:2009/04/19(日) 21:28:56 ID:kOLI/DlE0
まずそのしゃべる対象ってのが、自分の目の前にあるもの、
それなりの重さを持って気を掛けているものである点。
そういのを雑言として捨てるわけにもいかないので、まず耳を傾けてしまう。

なんとなく、その状況下に合致する内容である点。
すぐ背後から見てるぞ、ってことを暗に伝えている。つまりは
逃れられないことを示す。
また、適度に命令形、否定形の文が入ることで意識に影響を与えようとする点。

そんな感じ。

214 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 22:47:16 ID:VuTpaSgx0
なるほどね。確かにそういうのはあるな。
目の前にいる人なら、適当なこといえないのと同じだからね。

まあ俺も、そうお人よしでもないんで、相手の要求を全部のむつもりもないし、
命令っていうより、友達と会話するような雰囲気だから、多分大丈夫じゃないかな。
芝の奴の口が悪いのは、俺が脳内でそう変換しているだけで
もっと事務的に伝えてきているのかもしれない。

俺はできるだけ自分と対等に扱ってるからね。
上でも下でもなく、友達みたいな感覚で。砕けた口調はそのせいかな。

215 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 20:28:44 ID:oWqetiYV0
外側の存在はもちろん、内なる意識含め、
もはやチャネリング無しで、
内観と直感だけで、自分の行動を決めてる人はいるかな?

それでスムーズに生きて行けるのが、究極だと思ってるんだけど…

216 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 21:11:44 ID:4paWe5mV0
宇宙now、各種宇宙人を丸ごと信じろじゃなくて、
それぞれ思惑があり、決して善なるものではないと言っている。
これはおもしろい。

ヘミシンクの人は本当にトーシロだったんだね。
こういう人こそ、講座を受けるべきだと思うよ。
ってか、こういう系統の本、無条件で信じる人たちがいて
糞みたいな本でも売れるんだな。
そして、自分は間違っていたとちょろっと言って反省のための本を出版する。

地球の浄化の前に、精神世界の浄化をしないとだめだな

217 :551改め蓬莱:2009/04/21(火) 01:31:28 ID:ag/maikZ0
>>207
スルーしたけどヴィパッサナて何?w

>>216
ヘミシンクすれ見てないけど、ああいうのはあくまでテクニックだからなー。
いや、テクニックはテクニックで必要だけど。
どういう経路で得た情報であれ、慎重に吟味しないとな。

218 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 01:36:13 ID:CK7ifHMN0
村西監督のテクニック。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:29:09 ID:l7noVuOH0
ヴィパッサナー瞑想
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%9E%91%E6%83%B3
これか。

現代的な言葉で言うなら、認識の解像度をどんどん上げていく行為だな。
俺も最近はそれを、かなり強く意識してる。

自分が楽しいことをやれと言うメッセージが多いのは、
人間とは自分の興味あることを、より強く認識するものだからだな。
楽しくも無いことで解像度を上げようとするより、楽しいことのほうが遥かに効率が良い。

たとえば子供がアホなことをするのは、認識するという行為自体が目新しいからだ。
屁をする→にきりっぺして、その臭いを嗅いでみる、みたいなことも、そこに含まれる。
全てはトライ&エラーによって、情報を自分に取り入れ、そしてそれを分析する。
この作業によって人間の知覚は成り立ってるわけだ。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:36:13 ID:l7noVuOH0
その一連の作業を、意識してやってみることで、より多くの認識を得られる。
人間は成長とともに「慣れ」が多くなる。慣れると全てがルーチンワークとなりだして、
次第に認識の解像度が低くなってくる。得られる情報量がどんどん減少する。

先日、芝の話を書いたのは俺だが、俺は身近にある自然と接することで、
普通なら見逃してしまうような発見を、幾つか拾い上げることができた。
それを繰り返しているうちに、いかに自分が見えているようで見えていない状態なのか理解した。

人が日常において、意識に強く残るようなデータ量は、実は少ない。
見慣れているものほどフィルタリングしてしまい、処理されることがなくなる。
「飽き」というのは、こうしたことの積み重ねによって引き起こされる。
しばしば人の人生でショッキングな出来事が起きるのは、強制的に意識にカツを入れるためだ。
いつも使っているものが壊れれば、誰でもその大切さに気づく。
いつも接していて、時にはウザがっているような人を失ってみれば、その人の存在価値を再認識する。

人の人生とは、認識の解像度を上げる。
ただそのために存在しているといってもいいな。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:52:53 ID:l7noVuOH0
で、なぜ感謝が必要なのかというと、その認識の解像度と密接に関係があるからだ。

解像度がより深く、より精密になってゆくと、自分が人としてできることは、
それほど多くはないことに気づいてゆく。
必然的に他人の力を借りて存在していることに気づく。それが感謝に繋がる。
感謝というのは、なんのことはない、解像度の高さだ。
解像度の維持は、周囲の助けがあって、ようやく成立する精密な作業だ。
それを失えば一気に瓦解する。そうなればイヤでも万物に感謝するようになる。
どうでもよさそうに見えるものも、自分の解像度を維持するための大切なピースであり
それがわかっているからこそ高解像度が得られる。

感謝することが難しいのは、日常的にしていることで解像度を上げる必要があるからだ。
慣れというものから、常に自分を遠ざけ、鮮度を作り出さなければならないからな。
職人が自分の道具を自作し、工房を構えるように、
認識の解像度を上げるためのツールを自作しなければ先に進めないようになっている。
自立が必要ってのは、そういう意味だ。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 02:58:02 ID:l7noVuOH0
ま、一気呵成に書いたので、どこぞの誰かのチャネリングも入ってるかもしれんが、
俺は近頃、こんな感じで自分の興味あることをやったりしてるよ。

それを日々淡々と積み重ねていけば、自然といい方向に行くんじゃね?
重要なのは、自分にとっては、さして関係のない情報に振り回されないことだな。
世の中が情報まみれになってるのも、いわゆる操作の一貫だろうから、
人がどう言おうが俺は俺だという気持ちが一番大事だと思うね。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 18:18:53 ID:gVkvpo+p0
よく話題になるような精神世界本を見なくなった代わりに
最近では、インド系アドバイタ(非二元論)哲学の本を好んで読んでいる。

愛と光でコーディングした話より、よっぽど
地に足が着いてるよw

224 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 18:25:59 ID:UJbVSBxzP
SF小説のほうがよっぽどいい

225 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 19:05:53 ID:gVkvpo+p0
そっかw

226 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:36:46 ID:VMXUu8760
俺はもう2012年とかアセンションとかどうでもよくなった。
まず、このままでは俺は2012年まで生きれない。
だから、基本は今という事をして、後はもうわからないよ。
去年の秋頃から2009年は初頭から激変となるとか言ってたけど、
ほとんど外れてるじゃないか。
ふぐりとか、あれなんだよ2月とか言って今度は6月とか言ってるけど
彼の言うとおりにはならない。
ヘミシンクのもゴミのような本出してちょろっと信者とじゃれてるけど、
本当に精神世界とかスピリチュアル業界ってゴミしかない。
さっき、本屋でコーナー眺めてたけど、もう買いたい本もない。
今まではたくさん買ってて目移りしてたけど、もう買う意欲がぜんぜんわかない。
詐欺みたいな本しかない。引き寄せとかなんだよあんなの都合のいいように
いくわけない。で、そう思い込んでるからだとか言ってるけど、
願望実現とかなんか昔から詐欺みたいな商法いっぱいあるけど、
このスレ見てる人たちは興味ないか。
本当に糞虫みたいなのがぞろぞろ心の弱い者を狙って
2012年の4年切った今もまだまだ生き残ってる。
本当にワンダフルワールドだね。
宇宙nowもよくわからないし、これも信じないけど、
精神世界に対しての冷酷な視点だけは共感する。
グリフィンズの講座を受けていて、正直グリとは相性は合わないし、
個人的には好きじゃないが、そういう精神世界に対する蔑視だけは、俺もそう思う。
ってか、カルマの法則とかって、ないだろ。
だって、宇宙nowの本に、書いてあって、
創造根源から生まれた、格創造主は、自分のやったことに対する責任からも
自由であることを許されていたみたいなこと書いてあったよ。
で、そろそろいつになるかわからないけど、それらの存在は自分のやったゴミの後片付けは
どうするんだ?って感じだが、やはりいつの世もどこでも、そういう『上』の方々と
『下』のゴミとはどうやっても覆せない差があるんだろう。
宇宙には宇宙の階級があるって書いてあったしね

227 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 21:37:55 ID:VMXUu8760
訂正
>グリフィンズの講座を受けていたが、正直グリとは相性は合わないし、

228 :551改め蓬莱:2009/04/21(火) 22:53:17 ID:ag/maikZ0
俺がいつも使ってる表現だと認識範囲の拡大って言ってるけど、
とりあえず、人さまざまな方法はあるにしろ必要なことだと思う。
そういう中で何らかの情報を得ることはあるだろうけど、最終的に
行動を起こすかどうかの判断は本人が行うべきと思う。
まぁ普通のことだけどね。

>>226
今はもう劇的なことは起きないってのが多数派になってる感じがする。
(スピ信者の話でなくてもっと上のほうの決め事)
ただ多数派と言うだけで少数派がなくなったわけではないので、怪しい情報は
まだ当分出てくるとは思うけど。
カルマに関しては、よく言われるカルマとは違うけど、もっと大きな機構として
存在しているように思う。それが個人レベル、地域レベル、国家レベル、民族レベルが
複雑にからまってたりするので分かりづらいものになっている。
浄化浄化と言われるとうるせーと言いたくなるが、借金があるなら返す努力は
しておくほうがいいと思う。

229 :本当にあった怖い名無し:2009/04/21(火) 23:25:41 ID:kd/JioJcO
みんなに質問。
自立自立って言うけど、日常がクソ忙しいと、
スピリチュアルなこと…
グリフィンズのブログの内容みたいなことって忘れちまう。
夢とか自問自答でメッセージ聞くと、やっぱ計画を実行しろって言われる。
自分は生まれる前に何を約束したのか全然覚えてない。
人間になりきるだけで精一杯。
どうしたらよいのか。じぶんで考えるのが自立なんだろうケド。わからない。
独り言みたいでスマそ



230 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:45:32 ID:AH6aadDO0
まあ2012年に近づくほど何年か前ほど熱心に
思う気持ちというのは薄れて行くものさ
次の段階に入ればまた次の時間指定というものも
出きるしね

これはこれで問題を掲げることに意味があるかな
新しい記事の統治者のあのいいよう、また何かの問題意識を
作り出して操作されないように、とか操作されてるやつは
どこまで行ってもそこから出ないんだよな

いいかげんうんざり。前ほどあまり見てないけど
やはりもう見る価値ないかもなぁ。
永遠に計画変更して読者を釘付けしたいために
問題を作り出してりゃいいよって感じ。

こいつらはいつ満足するんだろうな?
永遠に目的に到達しない、あるいはさせないためのやりくち
君がまずはその操作から手を引けばいいのにね。
楽しんでいる層は楽しんでるし

こちら側の目線はかわんねーのかな〜。
俺は先に進んでるけどNOWは相変らずで
何をしたいんだが

231 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 00:55:59 ID:HmaWShf60
個人的には、職場環境も含めて、2009年に入ってから激変している感じがする。
2012年に関しても、ご多分に漏れず“もう、どうでもいい”ような状況になってる。
逆説的だが、こんな風に “今まで、重要に思っていたことが、どうでもよくなる”
こと自体を、“激変”と言っていたのではないか?ちなみに、“時間は益々加速している”
感じはしている。だから、もう、細かいことは気にしないことにした。

232 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:07:11 ID:2dKh6jfr0
あのさ、まず宇宙nowの本、無駄だと思って買って読んでみて。
そうすると、宇宙nowの見方変わるから。
本当にふざけてるとしかいいようがない、根源創造の目論見。
それぞれの創造主はどんなことをする自由も、そしてそれをしてどうにかなっても許される自由も
あった。そして、生みっぱなし。責任とらない、

なのに、末端には責任とれとか自立がどうのこうのとか
上の方々とかきっと遊んでるんだろうね。統治者とか、ここ見てへらへら笑ってそうだな。

E2020とかの予測とかあるけど、もっと遅くなるだろうね。
もちろんふぐり金玉とかのエージェントとか、間抜けとか
遊んでるだけだへへへへ

そもそも、食料確保とかしても、そういう時代になったら絶対略奪起こるんだから
まず武装自衛しないといけないんだよね〜〜〜ほぇほほほほほ

宇宙nowもグリさんってホント偏屈で、講座やっててうんざりした、
性格ひんまがってるだろって思ったもんね〜〜〜〜〜
あそふhwe3;ajfoiajfgojoiow

講座やってる人たち知ってる?
コース変更に、マスターコースとかたしかあって、それに4万円かかるとか書いてあったんだよ。知ってた?
それみてなんだよこれって思ってさ〜〜〜〜本当にどこもかしこも金、カネ金だね。
それは、入会のページには書いてない。最初の入会金は2万だけどね。

カネの前にはすべての者がひれ伏すこの地球は本当に最高だよ。
まぁ、うんこ拭くには、100円かそこらのトイレットペーパーの方が気持ちいいけどね☆

233 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:09:45 ID:2dKh6jfr0
あ、コース変更料ね。月賦は5000円だけど。

俺はすぐやめた。まず、グリの性格が気に入らなかった。

234 :551改め蓬莱:2009/04/22(水) 01:26:25 ID:/0MfiaOp0
>>229
忘れてるっていうか、普段から引っかかること、気になることってのが
その約束の一部かもしれない。

例えばやるべきことが中途半端でいつも誰かに手伝ってもらってるとか、
逆に自分で全部抱えてしまって、うまくコミュニケーションをとりながら
役割分担が出来ないとか。

今は景気が悪いからクソ忙しいのはしかたがないけど、
クソ忙しくなる原因がどこになるのか、何を変えればいいのかってことを
ちょっとだけでも考えるようにすればいいと思う。

誰も得をしない仕事をちょっとでも良い方向に変えれるようにな。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:26:30 ID:AH6aadDO0
うおお、改行おおすぎきえたし>。<本当にありがとうございます

まあ単にネット主体となる街つくりに入っていけるわけだけどね
各動画サイトにうpられてる素人動画たちがどこまでそのモラルを
楽しめてるかがどこまで動かせるかのひとつの目安かな

自立もそうだけどまずは楽しんでいる層の方が楽しむようにして
何かを始めるところからおまえらもまた順次楽しめるように入って
いけるようなのが流れとしてはあるね。だから必要以上に焦らないし
必要以上にだめぽにはならない。

激変は、多くの方が言葉にしてくれてたので文字通りの変化はなくて
かなり耐性強く対応出来てるような感じだね。でもまあ、見たままだけど
激変はしてるね、てか100年の危機って言葉が確定されたのも最近じゃない?
100年の危機と言えるくらいだから見えないところで300年の
仕組みは整ったという知らせではあるね。それが言葉の仕組みっていうか。
裏と表は同時に始まる。それが言葉というものさ


236 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 01:45:34 ID:AH6aadDO0
コース変更で四万かぁ。なんか現実って感じ
いつもNOWみるときは幻想風景楽しむように見るけど
講座受けてる人に申し訳ないからちょっとどっか行ってくるノシ

237 :551改め蓬莱:2009/04/22(水) 02:13:50 ID:/0MfiaOp0
まぁ俺はこの手の本とか見ないし講座も興味ないけど、
地球のつくりを見ればその意図は分かると思うよ。

地球の内部は高温のマントル、それが対流し、地表のプレート運動まで含めた
循環サイクルを作っている。その結果として
・大陸移動により複雑な大陸構成が出来上がる。
 この状態で文明が発生すれば、自然と複数の文明が生まれるのは当然で、
 異なる文明がうまく共存するのか、争いあうのかを観測する条件が出来ている。
・争い合って地表が壊滅しても数億年はかかるが、前述の循環サイクルによって
 リセットすることができる。
ようは最初から争って破滅することまで考えた上で、地球はこのように設計された、
と俺は思っている。
これは地球に来ている宇宙人レベルじゃなくって、もっと根本の創造者レベルの意図だろう。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 02:18:53 ID:Pch1MEJs0
実験場なのかやっぱり

239 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:04:37 ID:i2kC8dtH0
何でもそうだが、人に聞かずに自分が思考したほうがいいな。
もちろん講座なんて受ける必要は無い。
PCの知識でもそうだが、何か疑問があるとすぐ人に聞く奴は、身に付かない。
他人に尋ねるよりググれ。ググってわからんなら考えろ。

知恵熱が出るくらい考えたことはあるか?
全身で万物を感じたことはあるか?
その苦労と試行錯誤の先にしか答えは現れない。

本来、これらを体言するためには、1円も必要がない。
必要なツールは全部持って生まれてきてる。

もまえら甘えんな。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:31:07 ID:8Zh5eDy90
>>236 高い金額設定してまで、コース変更される不都合でもあるんだろうか…?

>>239 そうなると、チャネリングは一切必要ないということになるね。
御前も統治者も、光の存在に一切惑わされないように忠告してるけど
それって、自身のことも含んでるのかなと思ったんだよね…

では、ハイアーセルフや、内なる意識はどうだろう?
究極的には、それらにコンタクトをとる必要もないんだろうな…

ここでは、自分の魂をチャネリングして
現実生活に役立ててる人はいないのかな

241 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:37:18 ID:i2kC8dtH0
ところで話は変わるが、俺は他人の中にある依存心が見えるようになった。
自分に接してくる相手が、どの程度まで踏み込んでくるか
会話のなかでその形が手に取るようにわかるようになった。
これは便利ではあるが、他人と接するのが面倒にもなりかねない諸刃の剣だな。
他人と接するときは、今までに増して細心の注意を払う必要が出てきた。

もっとも常にゴルゴみたいにピリピリしてるわけじゃなくて、
基本あらあらうふふな態度で接し、相手が依存の手を伸ばしはじめたら、
掴まれそうな距離まで近づかれた時点で、サッとかわすという感じ。

これが出来なかった頃は、相手の気持ちに共感(俺はエンパスだから)して、
相手のかわりに怒りや不満を開放するハメになったりした。
しかしそういうことをすると、結果として批判されるのは俺ということになる。
俺は何も得しないばかりか、代弁した奴までが俺を非難することすらあるから呆れる。
これが依存者の手に掴まれる危険性であり、さすがに俺も何度もこれを食らったので懲りた。

同じような体験してる人は、精神世界(笑)には多そうだから書いておくけど、
親切心と同調性は明確に線を引いたほうがいいね。とくに依存心の強い奴に対しては。
現にこのスレにもちらほらいるぜ?依存心がタップリある奴がね。

242 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:44:45 ID:i2kC8dtH0
>>240
必要か不要かは人それぞれだろうから、一概には言えないが、
色んなサイトみたり考えたりしてみた結果、俺には別にいらねえと判断した。

というのも、必要ならメッセージは勝手にやってくるし、俺は基本的に自分で考えたい。
自分で答え出すことにカタルシスを得るタイプだから、あまり人に聞きたくないんだよね。
ゲームは自分でやるから面白いのであって、スポイラーサイトみて遊ぶものじゃないもの。

そういうスタンスでいるほうが、より不純物のない情報が落ちてくるみたいだ。
むしろ安易に求めれば求めるほど、ろくでもないネタしか落ちてこなくなる気がする。

精神世界なんて、からっぽだと思うよ。そこに本質は無い。
2chでスピ系とか笑われるのも、そんなことにかまけて、一番大事なメッセージを聞き逃し、
しごくどうでもいいことに振り回されている様が滑稽に見えるんだろう。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:50:38 ID:i2kC8dtH0
そもそも誰も知らないことを、自分は既に気づいてる可能性もある。
幾つかの思考と経験により、俺はそれが確信に変わった。
チャネリングなんてのは、あえて意識しなくても自然にやってるもんだよ。

誰かが教えてくれて、初めてそれを真実と認識し、安心しているようでは、
前人未到の世界に足を踏み入れる資格は無い。

誰かが保障してくれなければ真実と感じられない程度であれば
永遠に誰かのケツにくっついて、背中ばかりを見て進めばよいが
少なくとも俺はそんなのはゴメンだ。

感謝はしてるが、そこは俺の居場所ではない。
ここで受けた一宿一飯の恩は別の場所で、別の人に対して返していくつもり。
てか俺は既に実践を始めた。他の誰もできないことをやるってのは、楽しいものだよ。

244 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:59:06 ID:8Zh5eDy90
>>242
>必要ならメッセージは勝手にやってくるし

あぁ…確かにそうだね。 ありがとう
以前は、ハイアーセルフのお世話になってたけど、
ここしばらくは内側の覚醒意識とコンタクトをとってた。
チャネリングが未熟なのか、何でも聞いてたせいなのか?
なぜか大事な質問のときだけ、大きく外れるようになったw
これも、自分で判断しろってことなのかもなー

よくある成功法則も、依存心とエゴを増大させてる可能性は大きいね

245 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 05:10:00 ID:i2kC8dtH0
変なことをしてもハイアーセルフは絶対に自分を見捨てないし、
頑張ってる奴には、カミサマがちゃんと背中押してくれる。
それだけわかっていれば、何も恐れることはないと思う。きっとね。

俺の口が悪いのは許してくれ。
勘のいい人はわかってると思うけど、俺も身を守らないといけないからなw
自立するってのは、ケツ持ちも自分でやらにゃならんのヨ。

246 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 09:22:48 ID:T7bu+qnnO
ハイヤーセルフがいる人は自分と融合したほうがいいぞ
認識の拡大と許容量が増える
また今という時は上の人も融合することを望んでいるだろう

247 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 13:45:57 ID:XaSP/hxr0
>>246 ハイヤーセルフいない人っているのかな・・
また、融合したかどうか自覚ない人もいるようだけど
どうやって判断するの?

248 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 15:48:00 ID:NQw9vPcK0
いない人はいないだろw

249 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 18:43:47 ID:T7bu+qnnO
ハイヤーセルフは六次元意識までだな
キリスト意識(統合意識)の覚醒が七次元以上の領域へと繋がる鍵となっている
本来が五次元の存在で人間へと受肉した場合、
五次元の自分(ハイヤーセルフ)と融合しないと七次元意識へと繋がることができない
依存や傾倒の意識状態に囚われると融合は困難となる

250 :本当にあった怖い名無し:2009/04/23(木) 20:18:06 ID:NQw9vPcK0
ンモー
またそういう本で読んだ知識で語るー
byコボちゃん

251 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:21:19 ID:NH1RLMEn0
戦いをやめさせたければ、自分が戦うのをまずやめることだな。
他人に対して興味があるうちは、まだ未熟である証拠。

なぜ人は戦いをやめないのか?
その答えは2文字で表すことができる。
「ヒマ」だからだ。それ以外には無い。

閑居することで、やることを喪失した場合、人は争いを始める。
2chを見ているとわかるが、共通の敵が存在する場合において
名無しの住人はみな驚くほどのチームワークを見せることがある。
しかし、ひとたび脅威がされば、再び内輪もめを始める。
団結していたことなど、さっぱりと忘れる。
それはヒマになるからだ。余暇を豊かに過ごすすべを持たない者は
身近な娯楽として戦いを始める。
他人の行動に対して、自分との違いを探し、そこを攻撃の材料にする。
料理に対する調味料を選ぶのと同じ行動だ。

252 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:24:56 ID:NH1RLMEn0
だから戦いをやめさせることはできない。
彼らがヒマをもてあましている限りは終わらない。

しかし戦いとは、本来燃費の悪い娯楽だ。
もし戦いよりもローコストで面白いことがあれば、人は簡単に戦いをやめる。
他人が自分のしていることよりも面白そうなことをしていれば
大抵の人間は自分もやってみようと考える。

まずは人に言うよりも自分からやれというのは、そういう意図がある。
自分が楽しんでいる姿を見せれば、自然と闘いは終わる。

平和とはもともと空洞なのだ。平和というものはない。
平和とは目指すものでもなければ、作り出すものでもない。
楽しいことをしていれば、それが結果として平和であったと気づくものだ。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:30:32 ID:aKzravU50
うるせーよ

254 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:34:43 ID:NH1RLMEn0
人はこのように難癖をつけて戦いの糸口を探す。
ヒマでヒマでどうしようもないからだ。
自分でケンカを売るか、誰かが売ってくれるのを待つか。
いずれにしても戦いという娯楽に、1コインを投入する機会を伺っていることには変わりがない。

しかしヒマかどうかは自分で決められる。
同じ一時間をどう使うか。それは個人の力量次第というわけだ。

おそらく超人ならば、何も無い箱のような部屋に閉じ込められても
なんらかの楽しみを見出すだろう。
囚人として生きる者のなかには、それを試すために生まれてくるものもいる。

255 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:39:16 ID:NH1RLMEn0
地球は巨大なおもちゃ箱、ゲームセンターのような場所だ。
しかしそこにあまりにも慣れすぎて、自分が娯楽の山のなかにいることに気づかない。
娯楽の量があまりにも膨大すぎて、もはやそれを娯楽とは実感しにくくなっている。

地球の外からそれを眺める者たちは、文字通りゆびをくわえてそれを見ている。
そんなにつまらないなら俺と代われよと、いつもじりじりしているのだ。

自分が手にとって投げ捨てたおもちゃを、もう一度手に取ってみると
また昔とは違った発見と面白さが見つかるかもしれない。
気づきだの認識だの、難しく考える必要はない。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:44:01 ID:NH1RLMEn0
…とまあ、こんなとこかね。
俺がゴロ寝しながら受け取ったメッセージは。


>>253
ダシに使ってすまんねw
ネタ的にちょうどタイミングがよかったんでw

257 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:44:18 ID:vN1XoZDk0
>>251 >「ヒマ」だからだ。それ以外には無い。

それ、よく分るよ…
他にやることがないからだよね。

「プレアデス人類と惑星の物語」の火星の部分を読んでて
こういう、戦いが好きな人の気持ちに同情したら
そういう電波を受信しちゃって1週間ほど
絶対自分のモノでない、暴力的な感情に襲われてたことがあった。
その間、ずっと頭が重かったよ…

これは、過去世とか自分の中に潜在性と
同調してしまったんだと思う。
今ではこの体験により、暴力的な思考を理解し昇華できたと思うので
いい勉強になったと思ってるw

受信電波に呑まれてしまい、自分の感情と勘違いすると
犯罪を犯してしまうんだろうな…

258 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 17:07:14 ID:NH1RLMEn0
同情は同調でもあるからね。
エンパス体質の人は、「同情」よりも「理解」のほうがいいと思う。

宇宙NOWのスレなので、一応その話題の引用という前提での話なんだけど、
他人の気持ちにあまり左右されない人、感情を遮断できる人は同情訓練をした方がいいけど、
普段から同調しやすいタイプは、むしろ理解のほうを優先したほうがいいね。

同調というのは理解よりも幾分効率的な学習法で、
地球人でそれが出来る人はそれほど多くはない。
相手を他者として理解するよりも、相手になりきるやり方だから直接的かつ効率的なのね。

でもそれは心身への負担もでかい。それだけ人間の持つ出力は大きい。
自分と相手は別物であり、仮に相手が赤点だとしても、その相手と一緒に補習を受ける必要はない。
敏感体質の人は、それくらい怜悧でいたほうがいいと思うよ。
もちろんその逆の人は、ちょっと同情心を磨いたほうがいいけどね。

259 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 17:50:35 ID:b2wQeiDK0
宇宙NOWさんの気づき、覚醒は、禅定至上主義のように思えます。
深い禅定は、禅定に入っている間は煩悩が休止しますが、
禅定から出たらまた煩悩が再起動するのです。
昔の日本のお坊さん達も、禅定を悟りと勘違いしていたような気がします。
禅定(三昧)の世界に心がイッちゃうことは、悟りではないのです。
禅定は、ただ、心が深いとこにイッちゃって、
いわば神様の心になっただけです。
それは悟りではないのです。
煩悩が消えることが悟りです。

日本のお坊さん達が禅定を体験してても
破戒しまくりの一休さんみたいな人達ばかりだったのは、
禅定と悟りを混同して、禅定ばかりめざしていたからです。

戒・定・慧の三学の分類のうち、
宇宙NOWさんは、定と慧を混同しているのではないでしょうか。
アーナパーナは定の修行です。
ヴィパッサナーは慧の修行です。
日本のお坊さんは定の修行ばかりやって慧をちゃんてやってなかったから、
禅定を体験してても煩悩まみれの破戒僧ばかりだったんでしょう。
宇宙NOWさんが、日本のお坊さん達と同じ間違いをしてないか心配です。


260 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 10:31:51 ID:Gr175KHz0
>>255
ネットゲームのRPGやってても、
効率重視の効率厨ばっかりで遊びじゃなくなって来るんだよなw
ゲームじゃなくて労働とか苦行になって来る。
今の地球もそんな状況なのだろうか。

261 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 17:08:58 ID:G1RYq0te0
>>260 何でもそうだけど、
ムキになってしまった途端に、つまんなくなっちゃうよねw

262 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 01:40:13 ID:YQia6rVI0
今日もサルベ通いですかご苦労様です

263 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 03:39:57 ID:lsKq+92U0
豚インフルの話ききたいな

264 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 21:37:49 ID:KujoLapc0
更新

グリフィンズさん、急に意識が拡張したのかな?

265 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 03:14:42 ID:/15bea+x0
タイトルの背景が変わった。
以前のほうが、好きだったんだけどな・・・

266 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 19:27:44 ID:KX8y1JND0
たしかに常温核融合だとか、
色々でてきたけど、それらの技術が広まるまで
かなり時間かかりそうだな。

ところで、宇宙nowにそろそろ2012年とアセンションについて
総括してもらいたい。

それらはただの迷妄のつくりごとであると、
言ってくれればこれ以上被害が広がることはないだろう

267 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 20:07:28 ID:KX8y1JND0
最近は、なんというか去年の10月頃からの大量の予言で
今年になって一喜一憂してきたんだけど、それらは
実現しそうにないなと思ってから、もうすっきりした感じだよ。

今回の豚インフルも落ち着いてみていられる。

まあ予言なんて、世に出した時点で未来は変わってしまうからね。
世に出さない予言は当たるとは思う。でもそれは予言ではないな

268 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 20:19:44 ID:KX8y1JND0
コツというのかなんかわからないけど、
今まで今、この瞬間というものを拒否していたところがあった。
もちろん、今が悲惨な状況であれば、今を受け入れたくはない。
しかし、あらゆる期待とか願望が崩れ去ってもう今この瞬間の
対応をしっかりしないといけないかなという感覚から始まって
今は前よりかなり現在を意識していられるようになった。
もちろん、ずっとではないし、ずっとというと、
未来の約束の積み重ねで成り立っている社会では
約束と今この瞬間のバランスが重要だとは思う。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:45:35 ID:eO6WgI6h0
いま、人間をやってるって感覚。
感情の動き、五感、皮膚感覚・・

流れる時とともに、感覚をしっかり味わうー


270 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 01:09:09 ID:eeyFdbXw0
アセンションがあるかないかは人によるだろうね。

アセンションとは、自分自身に対する誠実な積み重ねの結果であって
何もしていないのに突然トンデモ変化があるわけではない。

まずこの胡散臭い言葉を使うのをやめたほうがいいのかもね。
そもそもこういう話はオカ板しかする場所がないのが現状だが、
オカ板自体はかなりのキチガイ隔離板になってる。
その姿が精神世界そのものの実情だと言ってもいいな。

だから常に変化しているこの時代を静かに感じることのできる人にとっては、
アセンションというものは存在すると言えるが、
何も感じないまま、戯言を喚き散らしているだけの人には、
何も起きないどころか、むしろ悲惨な結末が待っているのだと思う。
神の補助輪が取れたとき、自分で自転車をこげる力を持たないものは、
猛スピードに達した事象の変化に叩きつけられて死ぬ。

そのときに自立できていないと、ガチ本気でやばいことになることは確実だと思う。

271 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 01:18:05 ID:eeyFdbXw0
>>266
酷な言い方になるが、誰かの司令塔を必要としている時点で、それは依存だよ。
宇宙NOWだけは安心・安全・真実であるなどとは、思わないほうが良い。
おそらくグリティンズ氏、本人もそう言うだろう。
俺は氏に面識はないし、それを持とうともサラサラ思わんが、
もしその疑問をぶつければ、きっとそう答えが返ってくると思う。

被害者意識は、誰かに真実を見極める力の主体性を預けたときに発生する。
この世の全てにいえることだが、ネタか真実かは、自分にしかわからない。
おかしいと思ったら、判断を誰かにゆだねるのではなく、
自分の力で成否を判断しなければ、自立したことにはならない。

神でも1000回に一度は失敗をするし、悪党でも1000回に一度はいいことを言う。
その一度を見抜くことができるかどうかは、自分の力量次第なんだよ。
そして見抜けなかった奴は、そこで試合終了になる。
宇宙は慈悲深いが、同時に無慈悲でもある。
自己責任の世界というのは、そういう意味なんだ。

272 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 02:46:04 ID:qU4ysyCW0
心の持ち方は、概ねわかった感じではある。
では、現実的な「自立」ってなんだろう?

経済的なことなのか
組織に所属しないことなのか
自給自足をすることなのか
自分の本質を見極めることなのか

いったい何だろうか。

273 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 02:59:03 ID:eeyFdbXw0
俺にとっての自立とは

・自分の力量を知る

これだけかな。まあ言うは易しではあるけどw

力量という言葉がわかりにくいなら、長所と短所といいかえてもいいね。
自分の出来ることの範囲を知れば、自然と謙虚になる。
謙虚になれば、人はそれぞれが互いに支えあって生きていることに気づく。
否が応でも感謝の気持ちに繋がる。何しろ一人じゃ何もできんからね。
たとえムカつく奴だとしても、その他人がいなきゃ自分も困るわけで。

それと、自分も誰かの役に立ってることを自覚すること。これも大事。
自分には当たり前にできることでも、他の人にはそうではない。
確かに過大評価は良くないが、過小評価する必要もない。
苦手なところは、素直に得意な人に譲ればいいし、別にそれを気に病むこともない。

274 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 03:09:12 ID:eeyFdbXw0
そもそも心の持ち方自体が、現実的な自立なんよ。
心無くしては、肉体はあり得ない。
精神的なことは現実ではないというのも、ひとつの思い込み、刷り込みだね。

たとえ経済的に自立し、自給自足していたとしても、心が依存したままでは意味がないし、
逆に組織に所属し、上の命令を聞いているだけのように見えても、制約のある世界のなかで
自分の意思で自立した選択をしようとしている人だっている。

物事はガワではなく、中身で決まるのさ。

275 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 03:11:30 ID:eeyFdbXw0
全てを自分の意思で決め、そして他人のせいにはしない。

これが自立の本質であり、それ以外にはないと思うよ。
実に単純じゃないか。そう小難しく考えなさんなw

276 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 03:16:12 ID:qU4ysyCW0
>>273 んーやはり考えていたことは共通してたかもw

>自分の力量を知る

自分の本質を知る、
言い換えれば…自分の得意なことと苦手なことは
実は、生まれ持ったもので一生変わらないんじゃないかと
少しばかり長い人生の中で思うようになってきた。

昔は、なんでも努力すれば、必ず実になると思ってたけど。
自分の得意分野に進めば、苦労少なくスムーズに生きていけるが
苦手な分野でいくら頑張っても、芽が出ず余計な苦労をするばかりじゃないかと。

むかし苦手で得意になったって人は、
もともとその人が持ってた潜在性だったとも感じる。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 03:19:16 ID:qU4ysyCW0
「宇宙」に依存ってのはどうなんだろう?

良く言えば、ゆだねるって事でもあるけれど。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 03:25:47 ID:eeyFdbXw0
そうそう。
イチローは野球の世界ではヒーローだけど、物理学の世界では完全に門外漢だよね。
そこまで極端な事例じゃなくても、俺たちは得意と不得意が必ずある。
それをきちんと把握さえしていれば、他人への敬意も自然と生まれてくるからな。

どの人間にも必ず短所があるのは、短所こそが自分を成長させるためのツールだからだと思う。
俺なんて短所ばっかりだし、社会的に見ても、お世辞にも適合者とは言えんw
けど、そういう俺だからこそわかることもあるし、お前がいてくれて助かったと言われることもある。
できればもっと実力があればいいなと思うけど、それこそ自分への驕りだと、いつも戒めてる。

みんなそれでいいじゃないか。みんなよくやれてるんだよ。
十分すぎるほど相手の力になれてるんだ。
クソみたいに生きるのが困難な時代で、よくここまで生きてこられたもんだ。
そこを健闘しあってもいいと思うぜ。

宇宙でこっちを見て、偉そうにほざいてる連中には、こんな芸当絶対にできねえんだからw
何が光だ、高次元だ。俺が高次元なんだよ!くらいの自信を持って良い。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 12:24:16 ID:Mbis6INe0
数ある中で一つを選ぶのではなく、
消去法で宇宙nowしかないんだ。
そして、最近の更新で、外に主を求めるのは間違いであると
述べている。もう神に怯える必要はないんだね。

280 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:04:12 ID:eeyFdbXw0
最近では、それすら必要がなくなりつつある気もするな。
精神世界とかマジいらんw
…いや、いらんというのは失礼だな。
本音を言えば、ずいぶんと世話になった。本当に助かった。

精神世界とは、一時的に通り過ぎる霊的な思春期や中二病みたいなもので
むしろ一度は誰しも通るべきものではあると思う。経験しないと気づかない。
しかし通るだけで、決してそこにとどまってはならない。そんな場なんだろう。

だからそこに生徒としてとどまり続ける人は、よほどの理由がない限りは、
大人になった人からはオカシク見えるのだと思う。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:11:16 ID:eeyFdbXw0
そもそもチャネリングとは何のためにあるのか。
あえて学ばねばならないものなのか。
そこをしっかりと見据える必要がある。

チャネリングはスポーツや絵画と同じスキルだ。
そのスキルを何に使うかが明確になっている人は学んでも良い。
どうしてもそれで身を立てたい人は、金払って学んでも良いと思う。
上のほうで弟子入りしたら金がかかってムカツクみたいな書き込みがあったが
思想のみ学びたいのならBlog読むだけで十分だ。金もかからん。
もし専門的な技術を学ぶなら、相手の時間をそれだけ使用するわけだから、
相手がそこに費やすことになる時間に対して、金を払うのも敬意だ。それが学費だから。
それで納得できないのなら、自分にとってその技術はそれほど重要ではないということになる。
価値とは何も物質的なものだけじゃない。フェアな取引だと感じれば支払えばいいだけのこと。

俺のように趣味であり過程でしかない人間は、そこに耽溺してはいかん。
そこにとどまれば、良いこともあるだろうが、悪いことも同じくらいある。
実社会となんもかわらんよ。

282 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:18:31 ID:eeyFdbXw0
これからの時代で必要なのは、認識力であって、チャネリングスキルではない。
もともと人間には、チャネリング用のデバイスが組み込まれている。

精神世界には、そこを見誤らせるような操作がなされている。
だからそこに耽溺すると、
「自分だけは選ばれし者、チャネリングできてヨカッタ!ここにいれば絶対に大丈夫!」
…という錯覚を起こさせてしまう。
これに嵌まり込んでいる人は、かなり多い。9割以上がこのタイプに当てはまる。

しかし、前述したように精神世界とは学校なのだ。
ずっと高校生のままでいる人はいないように、いずれは誰しも学び舎を去る時期がある。
もしそこで長くとどまっているのなら、単に留年しているだけだ。
確かに下から上がってくる人には、ものすごく大人に見えるかもしれない。
小学一年生の頃、六年生が大人に見えたのと同じ現象だ。
しかし卒業した人から見れば、お前は何をやっているんだとしか見えなくなる。

認識力はチャネリングとは関係のない、完全に独立した別ラインのスキルだ。
混同していると、とんでもないことになる。

283 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:23:06 ID:eeyFdbXw0
あれれ、今日みた面白い未来技術の夢の話を書こうと思ったのに、
全然想定してないことをスラスラ書いちまったよw
特に意識してないけど、これも自動書記型のチャネリングなんだろう。
要するに誰かから学ばなくても、みんな自然にやってんだよって話だろうな。

しかし視たものをメモして持ち帰ろうとしたら、
かなり強引に接続切られて記憶も消されたから
人に言ったり書いたりするなってことなんだと思うけど、だったら見せないでくれよとw

284 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:25:06 ID:3aKjtDbXP
ほう
宇宙とは己よ
宇宙を支配する

285 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 15:28:32 ID:3aKjtDbXP
幻魔ですがなにか?

286 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 20:38:14 ID:RO+oqDGZ0
思考と感情って違うものなのかな?

思考は頭脳で感知し、感情は胸で感知する同じエネルギーではないかと
思うんだけど違うのかな?

287 :551改め蓬莱:2009/04/28(火) 22:52:55 ID:e5mhrmgv0
>>283
ずらずらとつい何レスも書いてしまうときってあるな。
それに余計なことを書くと回線の調子が悪くなるときもあるなw

他者に伝えるために見せられてると思ってるのに
そのあたりがよくわからん。

288 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 23:04:01 ID:q78DkOJ30
ガイアアセンションのスレはもう新スレ立たないから
あれなんですが、

Q&A’09d・「ガイア・アセンション」シリーズ
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa09d.html#TheGreatAwaking


もう小松氏も自身の論に無理が生じてきて、
アメリカ発の衝撃波(9.11の司法告発)
宇宙発の衝撃波(巨大宇宙船滞空、所謂去年のOct.14滞空説)
匙投げてるね。

まぁ、予言は当たらないということで・・・。
それに、どの陰謀論の通りにもなってないし、
現実の経過はゆるりと変化している。
変化は感じられるがドラスティックには変わらないようだね

289 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 01:52:20 ID:/NVuF5PZ0
日本生まれのOS トロン
http://tcnweb.ne.jp/~folth/contents/colums/os_tron.htm

やっぱり日本人ってすごいな…。てかアメリカ人ってヤクザだな、、、。



290 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 03:14:18 ID:axKdyCtx0
アメリカも中国もその下劣な性質によって、いずれは大国の地位から滑落するだろうね。
これからの時代は、本物だけが生き残り、偽物は存在できなくなってゆくのだと思う。
それがイヤならば、誠実に生きるしかないな。

>>287
あるあるw
現にここ数日間、しばらくアク禁になってて書き込めなかったもの。
もちろん原因はどこかの荒らしによる巻き添えなんだけど、
そのタイミングで荒らしが始まったということ自体、偶然とは思えなかった。
以前は別のスレだけと、やはり書いてはまずいことを書きすぎたのか
一ヶ月くらい書き込めなかったこともあった。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 03:46:54 ID:axKdyCtx0
ttp://getnews.jp/archives/11408
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090428_chidejika/
旧態依然とした支配者側と、それに笑いで対抗しようとする、名も無き勢力の戦いが始まった。
これはほんの始まりに過ぎないが、やがて世界は変化の大波に飲み込まれる。
それを知っているのか、予感しているのか、興味深いね。

世界は権利という名の暴力を、形振り構わず振るい始める者と
喜びを共有し、そしてその価値を正当に評価しようとする者たちに分かれる。
さてさて、面白くなってきたなw

こういうこと書くと、見えざる攻撃がものすごいんだけどね。
アク禁になるのも、おそらくは誰かが護ってくれているのだろう。

292 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 14:17:16 ID:dnL6MBLKO
>>286
方向性の違い
思考が形態をつくり 感情が実体を生む

293 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 15:47:31 ID:bCP/YP0v0
頭で感情は感知できるかといえば、
瞑想状態で頭が気持ちよくなったり、怒れば頭に血が上るけど
思考を胸で感知できるかと言えば難しいな。
やはり思考は頭でしか感知というか認識できない

294 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 16:53:34 ID:xCrnzden0
胸で思考は感知できないけど、
胸から、たまに特定の言葉が出てくる。

ちょうど精神世界の全体が見えてきた頃からで、
敢えてワークもしなくなった頃…
睡眠中やウトウトしかけた時などに
『そうなんですよ〜!』
という言葉が、胸から口をついて出てくるようになったw

時には、合唱する児玉のように3段階で
「そうなんですよ〜♪そうなんですよ〜♪そうなんですよ〜♪」と(爆)

何が、そうなのか いまだにサッパリ判らないんだけど(・∀・;)
全く意味不明w

295 :551改め蓬莱:2009/04/29(水) 19:41:56 ID:cehiwJGH0
>>290
いやそれは普通に規制にまきこまれただけだろ
正常に書き込んだはずなのに書き込まれてなかったり
DNS障害みたいに急に2chとかにアクセスできなくなったり。

まぁ障害としては普通にありえる障害だけど、そのタイミングで起きるか
って時に起きるときがある。

296 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:12:42 ID:9ZnIqE2q0
>>289
それ書いた人アレだけど。TRONはOSじゃないよOS仕様だよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:03:44 ID:/NVuF5PZ0
>>293
文殊菩薩は足で思考したんだよ

298 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 06:08:53 ID:iAzC/Qzv0
>>295
もちろんそう。
ただそのタイミングが、いつも絶妙なんだよw
全ては完璧なタイミングで訪れるってやつさ。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 12:59:34 ID:iAzC/Qzv0
これから先、思考力とともに想像力を磨いておくと、ちょっと得するかもしれない。
物事を具体的にイメージする力ね。そのためには観察力の解像度を上げておくのが吉。
本当はこういうことも言ったらダメみたいなので、これくらいで勘弁してクレ。

かつてネットがなかった頃、すでにパソコンに詳しかった人は、
いち早くインターネットを体験することが出来た。
まあこれがヒントということでw

300 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 21:00:40 ID:MGz8eaET0
Simple is Best

301 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:27:08 ID:Mn4tN4Ep0
ニュース系板とか覗いていると、あまりのモラルの低下に頭痛がする。
よく、あんなネガティブ思考で生活できるわ。俺だったら体調おかしくなるぞ。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:32:14 ID:SOeWhkfA0
新型インフルもマシューくんが、大丈夫だと言ってたしね

303 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:44:55 ID:MGz8eaET0
誰かを叩いてるスレを見て、イラついてしまったよw
つい、マインドゲームに引き込まれてしまっていた…
罠にハマらないよう、気を付けなければ。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:47:30 ID:avKV+QpI0
やっぱり、ネットでの煽り合いや叩き合いも罠なのか。なんか不自然だと思ったわ。
関わらないようにするか。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 22:50:39 ID:MGz8eaET0
荒れてるスレを見ても、余裕で笑ってられるのが理想かな。。

306 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:48:11 ID:9+uEQu1P0
そりゃまあ、トカゲ君たちが、ありとあらゆる操作をやってるからなw
ネットの持つ想念の巨大さは、科学の進歩と引き換えに脆弱になった宇宙人でなくとも、
連中からみたら遙かに頑丈な地球人であろうとも、侮ることができない出力なんだぜ。
逆に言うと、トカゲにとっても、人間の持つ暴力的な出力は諸刃の剣ということになる。
いわば部屋の中で虎を飼ってるようなもんだよ。一歩間違えたら致命的なのは、連中にとっても同じ。
必死で操作するのも、そういう側面があるからだろうな。

ニュースなんてのは、見ないのが一番ええよ。
見て損することはあっても、見なくて困ることはあんまりない。

豚インフルについても、大丈夫かどうかは、自分で大丈夫にするかどうかで決まる。
決定権は全て人間にある。

307 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:56:33 ID:9+uEQu1P0
俺もこうしてネット使いまくってるからよくわかるんだけど、
PCから出てる電磁波は、やはり体にはあんまりよくないと思う。
電磁波というか、ネットという血管を通じて、遠くから想念がダイレクトにお届けされるんだよな。
そういうものに距離とか時間の概念はないみたいで、
あちら側の世界から見ると、ネットはどこでもドアみたいなものなのだろう。

PCから離れると、やはり体調(精神的なものも含めて)が、じわじわ回復してくるのがわかる。
どうにもダルくてすぐに寝転びたくなる状態だったのが、PC消して料理していたら元気になった。
趣味に没頭したり、身近な自然に接するようにすると、さらに回復効果が高い。

PCは便利だが、やっぱ使いすぎはよくないな。

308 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 05:32:05 ID:UcNcl0C70
>>301
ニュース系は
アサヒとかプロ工作員に
組織的にのっとられてるんだよ

例の事件で判明したばかり。2NNアクセス者が
一気に3000人消えたんだよ

309 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 07:19:30 ID:mwmvJZ870
念押ししておくけど、アサヒもサンケイも同系列の工作員だよ。。
対立するグループって嘘だ。
(末端では対立しているかもしれないが)


310 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 11:06:58 ID:WxDVRI9e0
クライスラーの件で、株価反応しないんだけど

311 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 16:25:42 ID:wDjbqERb0
まあ末端の連中はそんなもんだ。元締めをたどれば、どのみちトカゲなんだから。
下っ端は金さえ貰えれば魂も売り渡すようなゲスだから、上のことなんて知らないよ。
トカゲはトカゲで使い捨ての道具である下っ端のことなんて、屁とも思ってないしw

それ言い出したら2chもかなり危ないんだけどな。
本当に核心に触れるとアク禁される。匿名なんてものはない。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 18:49:20 ID:UcNcl0C70
ところで、スーザン・ボイルっておばさん
スピな人たちも絶賛してるけど

ttp://www.davidicke.jp/blog/2009423/

ヤラセ臭を感じるんだが、、、ひねくれてるわけじゃなく
みた瞬間にそう感じたんだけど…

それに、ぶっちゃけ、ぜんぜん感動しなかった。
審査員、観客と一緒に三文芝居を見せられてるような感じ。

日本人なら見抜けるんじゃない?

313 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 18:56:18 ID:WxDVRI9e0
地球上の大多数の人たちは、次元移行するより、
日々の生活が楽になりたいと思ってるよ。
俺もそうだ。別に5次元にアセンションする必要なくて、
日々の生活が楽しく過ごせて、社会が平穏、平和であればいいと
思ってるよ。

314 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:00:01 ID:UcNcl0C70
欧米の根っからの差別主義者たちが
自分たちは君たちが絶望し革命を興そうなんて思うような
差別主義者じゃないってことを
アピールするために(同じ人間なんだよ、と)

現実に虐げてる人たちの反抗心をガス抜きするために

こういう三文芝居を演出するんじゃなかろうか…
(だから、もうすこし、いや、永遠に我々の下で差別に耐え忍び
我慢し続けてくださいよ、と)

突発的に白々しくブームになる現象は、
結果として、誰が得をしていたか?を洞察、辿っていくと
ドス黒いものにブチ当たることが多い。

わかりやすい勧善懲悪のお芝居を見せて、
それに立ち上がる英雄を仕立て上げて
共感し、涙させることによって、カタルシスは同時に
反抗心、思考も浄化するからね

自分自身の敵は、自分で演出して、自作自演で攻撃させて
自分で治めていくのが一番安全な権力をキープする常套手段だからね

315 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:16:57 ID:UcNcl0C70
>>313
その日々の生活の楽が

例えば、今の大多数の公務員のような感覚、システム形態による
安楽なのだとしたら、

あなたはそれを望む?


316 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:24:21 ID:WxDVRI9e0
>>315
それで、いいんだよ。

317 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:32:33 ID:UcNcl0C70
by 赤塚不二夫

あなたはギャグによって物事を無化していったのです。
あなたの考えは全ての出来事存在をあるがままに前向きに
肯定し受け入れることです。そ れによって人間は重苦しい陰(いん)の世界
から解放され、軽やかになりまた時間は前後関係を断ち放たれて、
その時その場が異様に明るく感じられます。
この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。
すなわち『これでいいのだ』と。



このあたりの次元のことを>>316は、いいたいのかな?


318 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:43:43 ID:UcNcl0C70
無知は幸福ではない。
公務員の無知は罪、狂気です。

諸行無常とは、自業自得の真理と周りとの良い悪いの両方の関係性の連鎖で
起きるものであり、関係性は日々変化していく為に、普遍なものはない・・・・

諸法無我とは、一切の存在は一時的な状態でしかない。
また、アートマン=この潜在意識も、掘り下げて見つめることが出来るよう
になると、そこには本当の自分の“我”すら存在しないことを知るべきである・・・・

一切皆苦とは、正にすべてが苦しみであることを、真摯に受け止めるべきである・・・

宇宙NOWをネガティブだと言う者がいるが、
究極の悲観主義の先に初めてあるべき楽観主義に達する

基本してはすべてを積極的かつ主体的かつ前向きに捉えることを促している・・・・

釈迦の悟りの内容は、四諦と縁起及び無我であるといわれており、
そこに至る方法論も釈迦は述べている。

それは、苦からの開放であり、苦を感じる原因を順番を解説した
十二支縁起といわれるものであり、その最初が、“無明(無知)”であり、
最後が、“老死(老いと死)”の悟りである。

つまり、無知であることは12段階の最低の存在でいることである・・・
やはり、社会の構成員としては無知は罪だといいえる・・

319 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:44:49 ID:mwmvJZ870
>>315
そもそも生活必需品を生産するくらいなら、長時間労働は不要だし。

仕事をちょっとでも思い浮かべれば、その大部分が「無駄」だろうに。
「競争相手より多少付加価値をつける」という目的に多大の労働力が費やされている。

付加価値の部分は、各個人の趣味の範囲で広めたらいい。




320 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:45:12 ID:UcNcl0C70
ここでいう公務員とは個人ではなく
システムとしての、集合的意識としての公務員のこと。

321 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:46:31 ID:mwmvJZ870
結局、新自由主義を肯定したいだけだろ。


322 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:48:47 ID:mwmvJZ870
たとえば、「24時間営業のコンビニ」は労働時間の無駄じゃないの?。
深夜に町を徘徊する人間の利便性を提供するために、労働力を
店舗に張り付かせておく・・。

「深夜営業しないってのは公務員的な発想だ」とでも言うのかな・・・。

323 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 20:21:59 ID:Wv/PGl2b0
>>316
国民全員が公務員の共産主義でまともに残ってる国あるか?

324 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 20:24:14 ID:FzRqv6k20
いやまあ、深夜のドライバー用には必要っしょ。
小さいドライブイン代わりになっている。
ただ、ほとんどのコンビニが深夜営業している現状は無駄だと思うが。

325 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:10:38 ID:1ycFB4030
更新♪



326 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 05:38:46 ID:Pif0Xty20
とりあえず「公務員」という例えが誤解を招いてる気がするぞw
公務員制度はトップダウン型の構造だが、そういうものではなくて
それぞれが並列に活動し、中央に権力構造が集まらない横のつながりによる
新しい社会形態に変化してゆく。そう言いたいわけだろ?

現代社会はとにかく生活コストをかけすぎてるから、
そこを抑えるために、まず人間全体の欲を抑えることから始める。
ちょうど今はそこに移行しつつある時期。

コストがかからなくなれば、今までのようにカネカネ言わなくてもよくなるから、
金稼ぎに費やしていた膨大な時間を、もっと有意義なことに使える。
余裕が出来れば、みんな自分のやりたいことを自由にできるようになり、
他人に対する精神的な余裕も生まれ、自然と助け合うようになる。
これが次のフェーズ。

こうして人類の進歩は、加速度的に変化するわけだ。
余裕が生まれれば、科学技術の進歩も、今の比ではなくなる。

327 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 05:49:51 ID:Pif0Xty20
技術の進歩が金のためではなく、純粋に科学への探求を目的としてものになれば
無意味な過当競争は必要ないからな。
経済社会とは人類の進歩を阻むための装置だ。

宇宙開発がろくすっぽ進まなかったのも、その筋の妨害であって
ひとたび妨害がなくなれば、一気に進むと思う。

まあ、その前に人類は自立せにゃならんわけだが。
それは時期がくれば追々、てところか。

328 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 12:57:46 ID:EztpHrjr0
欲は食欲、睡眠欲、性欲が満たされればそれだけで良い。
プリミティブな人間に戻ろう

329 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:09:41 ID:Pif0Xty20
いやいや、その「満たされる」が問題なんだよw
睡眠はともかく、食欲や性欲が、ガツガツしているのは体によくない。

欲の質や内容よりも、満足度そのものに対する数値を下げなきゃならんのよ。
地球にいる大半の人間はね。

そのためには、精神的に成長しないとダメ。
精神的な自立が進めば、自然と欲求も低くなるんよ。
だから自立自立とうるせえのは、それができないと次の段階に進めないから。
自立は建物でいうところの基礎部分。文字通り建造物が自分で立つために必要な部分。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:16:40 ID:Pif0Xty20
欲求てのは、我慢がベースになってるうちは、低くなったことにならない。
もちろんある程度の我慢が、低コストに対する気づきの元にもなってるので、
何もかも我慢をやめろなんて極端なことは言わないけど。

菜食主義を標榜してるわりに、妙に他人に攻撃的な人とかいるけど
ああいうのが悪い我慢。本当は肉を死ぬほど食いたいのに、我慢して攻撃的になってる典型。

進化した人間とは、最終的には欲することがなくなる。
しかしそれが必ずしも良いとは限らず、多くの宇宙人類がこの問題に突き当たっている。
肉体を離れれば欲求はなくなる。しかし欲求とは進化への活力でもあるわけで、
そこまで喪失してしまうと、進化の袋小路にはまりこんでしまうわけだ。
その問題を打開する鍵が地球にある。つまり欲にまみれまくってる人間だ。
人間の欲の良い部分だけを、なんとかして自分たちの文明にも取り入れ、
停滞して淀んだ社会に新たな風を吹き込みたいわけさ。

その欲求のコントロールが、人間というテスト機に与えられた目的の一つでもある。
もし今、地球人になってるものたちが、それができなければ、ロールアウトはムリという結果になる。
だから、地球を支援してる連中は、何とかして成功して欲しいわけ。
自分も地球人の肉体というマシンを使いたいからだ。

331 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:36:38 ID:j8VW/N920
>>330 中途半端に進化してしまうと袋小路に嵌ってしまうということか・・

んじゃ、肉体を持ったまま
極限まで意識を進化させたら、どうなるのかな?

332 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:46:24 ID:EztpHrjr0
セルフヘルプや精神世界でも
願望実現法というのがあり、引き寄せの法則も少し前ブームになった。
しかし、現実はうまくいかせることができている人は多くないと思う。

色々な情報が得られるグリフィンズ氏も
肉体面でメタボらしいが、やはり、願望実現法は偽情報だったのだろうか
どうなのか、そこのところを知りたい。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 21:34:58 ID:Pif0Xty20
>>331
そこが人間に求められる部分だと思う。
高出力を持ちながら、それを自力でセーブしながら生きるというのはなかなか難しい。
排気量のデカいバイクで、低速でよろけずに走るみたいなものだ。

地球人類がこれから経験してゆくことは、宇宙の再定義だと俺は思う。
つまり物質界という新たなフィールドで、再び宇宙を体験してゆく作業だな。
多くの宇宙存在が地球人として転生したがるのは、そういう意図もあるはずだ。
いかに高度に進化したように見える連中でも、実のところまだわかっていない部分がある。
そしてそれがもっとも知りたい部分なわけだ。

でなければ「高度に進化したはずの存在」が、
あえて低俗な「はず」の人間に生まれ代わる必要は無い。
愛だの光だの言ったり、操作しようとしたりするのは、有体に言えばルサンチマンなんだよw
誰でも地球に入らせてもらえるわけじゃないみたいだからね。
入れてもらえないならブチ壊しにしてやるぜ!とか、足を引っ張ってやるぜウヒヒみたいな。

334 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 22:23:32 ID:j8VW/N920
よく、完全に覚醒することを
”大いなる源へ返る”とか、”魂のふるさとへ還る”とかいうじゃん?
”真我を実現する”とか、”本質に目覚める”ともいうよね。
宇宙そのものが自分だった・・とも聞く。

自分が知る限りの極限?覚醒者って、おそらく老子とか、
インドのラマナ・マハルシあたりじゃないかと思ってるんだけど
(確かに2人とも超質素な生活で、何もしない思想が基本)
彼らは、肉体を去った後、どうなったのか気になるところだ…


>>333 進化のためには、袋小路にいる高次元にいるより
肉体を持ってたほうが早いとも言うしね。

肉体を持って生きるのは、ラクチンじゃなけど
確かに尊いことなのかもしれないな

…って頭でわかってるけど、変化の渦中にいる自分には
まだ答えが見えてないんだよな(苦笑

335 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 22:38:38 ID:EztpHrjr0
俺は、次元移行して、肉体感が3次元より希薄になるなら、
アセンションしなくていいかと思ってる。

この3次元のままより良き社会と個人の経験をしていけるなら
それが望ましいのではと思う。

3次元の不自由感というのは、自分がよりはっきり他と
区分けされる感があって、よくメシェクが言うように
半霊半人の空気のようなどこまでが自分でどこからが他かの違いが
曖昧になるような感じにはなりたくない

336 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 00:35:24 ID:gswjfHE20
>>328
俺も今は何かそれだけで十分幸せだなぁ
別に性欲食欲にガツガツもしてないなぁ


337 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 00:51:43 ID:LDGdHj+dO
哲学板に行けば覚醒できるぜ。

338 :551改め蓬莱:2009/05/03(日) 03:08:48 ID:xAvNtTVu0
>>335
半霊半人とか言ってるが、勘違いしている人が多いので書いておく。

次元上昇というのは急に世界に異変が起きて次元のありかたが変化するわけではない。
て言うか、そんな現象が起きたら地球自体が物理的に崩壊する。
すでにこの世界は五次元であって、単にまだ五次元目が発見されていないだけ。
これはもうすぐ物理的に観測可能となり、科学技術面での大きな進歩になるはず。

それと同時に五次元に住む住人の存在もある程度認識されるようになり、
人間そのものが五次元に片足をつっこんでいる存在であると認識されるようになる。

つまりは半霊半人というのは、現在の人間1が0.5霊+0.5人になるわけで無く、
1人+新たに獲得する霊的な認識能力1を加えて(これを1霊として)2になる。
つまりは現在の肉体的な部分1に加えて新たな霊的な部分1が増えるということ。
だから肉体的な部分は基本的に今と変わらない。

339 :551改め蓬莱:2009/05/03(日) 03:11:31 ID:xAvNtTVu0
すでにこの世界が五次元と書いたが、最近変化したわけじゃなくって
最初から五次元だったってこと。
また、非物理的な存在であればさらに上位の次元への移行も可能であると考える。

340 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 04:52:23 ID:u14/0y3Q0
あーそれちょうど知りたかったことだわw
実感できないようになっていただけで、既にその状態にあった…
という話は、実に納得が出来る。

やっぱ自分だけじゃ取れない情報っていっぱいあるね。
たぶん興味の傾向によるんだろうな。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 17:13:09 ID:YcnAAE3T0
頭でわかるところまでの覚醒なら
今やネットのおかげで
徳がない人でさえ
高速道路が出来たから
一気に行ける。

しかし、それから先は、飛び級できない世界だからなぁ
おいらもそこで立ち往生してる最中かな…

哲学なんてやるんじゃなかった…足かせになってるような気がする

342 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 17:25:00 ID:YcnAAE3T0
菜食主義を標榜してるわりに、妙に他人に攻撃的な人とかいるけど
ああいうのが悪い我慢。本当は肉を死ぬほど食いたいのに、我慢して攻撃的になってる典型。

やせたいとか、浄化したいとか、悟りたいとか、欲望を起点として
菜食した人は、欲の上塗りしてるようなもんだから、
そうなるんだろうね…

でも穀物菜食してる人の多くは、主義主張じゃなくて
自然と欲しなくなるものだよ(だから、他人から出された肉は食べる。
自分で選べるならば食べない。選択しない。選択できるなら、もちろん選択しないけど。)。

あー別に他の動物の肉を食べなくても生きられるんじゃん、
筋肉だってつくんじゃん。
だったら別に殺してまで食べる必要なかったんだな、
自分の身体を通してそのことを実感、気づきを得られたなー嬉ってなかんじ。 

いきなり禁欲的に菜食はじめて順番間違えると、挫折しやすいし、
周囲に誤解与えるし、軋轢にもなるし、こういう人が挫折すると、
途端に菜食主義者たちをひとくくりにレッテルはりして
攻撃しはじめたりするから怖い。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:46:08 ID:h4VGLMlu0
>>338
蓬莱ちゃんさ、それどこからのソース?
それとも自分で何か情報を得ているの?

338のレスの内容は中々興味深いけど、
断言しちゃっていいのかな?

344 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 19:59:11 ID:u14/0y3Q0
ソースは俺(キリッ
でいいジャンw

どこまで真実かなんて言ったら、この世界は全部ウソになるし、
それを真実にすることもできるのもこの世界の法則だよ。

真理ありきではなく、真理を作るのが人間の役目。

345 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:19:07 ID:u14/0y3Q0
人によってはふざけすぎと感じるだろうから、ちょっと真面目な話もしておくか。

物質界に生きる人間からみると、過去に起きたことが未来に影響することには疑問は抱かないが、
未来で起きたことが過去に影響するのも同じ現象である、という感覚はわかりにくいかもしれない。

しかし時間の流れというのは、人間から見た物事の見え方であって、
俺みたいに未来から来てる人間にとっては別に不思議なことじゃない。

で、ソースの正体が気になる人が多数だと思うんだけども、
これから人類が気にしていかなければならないのは、それが真理であるか否かではなく
そういう概念があるか否かということなのね。

つまり「ソースどこよ?」ではなく、「そういう考え方もあったか」が必要なの。
この違いは、創造において、ひっじょーーーーに重要になってくるよ。これからは。

346 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:21:14 ID:At0cvHRbP
未来の出来事が過去に影響するか・・・・

347 :ルシ:2009/05/03(日) 20:22:07 ID:At0cvHRbP
証拠は?とか根拠は?とかか

348 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:23:06 ID:u14/0y3Q0
つまりソースが現代で人間として生きる俺たちから見て未来にあった場合、
未確定のソースを、確定させてゆくのは人間の役目ってこと。
逆に確定的に見える過去の出来事も、進化のラインによっては不要というか
間違っていたことにもなる。科学の分野では、特にそれが増えてくるはず。

本に頼るなっつーのはそういうこと。
書籍はあくまで、それが編纂された時代の真実であって、
未来永劫揺るぎなきものである保障はない水物なのよ。
いつ消えてもおかしくないインターネット上のデータみたいなもんだ。

349 :ルシ:2009/05/03(日) 20:26:23 ID:At0cvHRbP
わかるなそれにしても未来や過去にいきたいぞ

350 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:31:56 ID:u14/0y3Q0
そういうこと。
いわゆる宇宙人が地球人をやたら恐れる理由がわかるでしょw
”ある宇宙人が、故障したUFOを、人間に祈ってもらって修理した”
とかいう話を聞いたことがある人もいると思うけど、「祈るだけで直るとかねーよw」
というのは地球人の思い込みであって、本来はそれくらいの潜在能力を持つ。

最初に人間が設計されたとき、非常に強力な確定能力を持たされて作られた。
それは賛否両論だったはずだ。自らのソースを書き換えるほどの能力を
不安定な感情エンジンを搭載した人間に持たせるのは危険だ…とね。

絶え間なく移り行く現代に重心をおきながら、未来と過去を確定させてゆく力
それがいかに得がたい力なのか、おもにトカゲの必死さを見ればよくわかるっしょ。
人間がマジ本気で力を発揮したら、トカゲたちは簡単に歴史から消し飛んでしまうのよ。

351 :ルシ:2009/05/03(日) 20:36:33 ID:At0cvHRbP
不安定だからこそ
神はおもしろいとおもったのかもしれん

352 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:43:33 ID:u14/0y3Q0
そのとおり。
ゲームは結果がわからないほうが面白いからね。
神々はゲームが好きなのさ。

未来や過去は、多分そのうち行けるようになるよ。
むろん明日すぐにでもってわけにはいかんがw

353 :ルシ:2009/05/03(日) 20:44:49 ID:At0cvHRbP
>>352
おお行けるようになるのか

354 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:57:35 ID:h4VGLMlu0
更新

色々とゴチャゴチャ・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200905030000/

355 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:02:30 ID:u14/0y3Q0
なるよ。確実になる。
ただし、その前に人間はやらなければならない大きな課題があるね。
それが自立。

グラウンディング、地に足をつける、など色んな言葉があるが、言ってることは同じ。
自立が必要である理由は、先ほど述べたように、未来と過去を確定させる力をコントロールするためだ。
地球人の暴力的なまでの力は、他の生命体に対して、非常に脅威となる。
彼等の多くは、地球を支援しつつも、支配しようとしている者と同様に恐れもある。
下手をすれば銀河ひとつが消し飛ぶという話が、宇宙NOWに書かれていたことがあるが、
それだけの力が地球には埋蔵されている。それを地球人自身が自覚しないことには、
とても危なくて製品化などはできないというわけだ。
未来や過去を見に行く前に、その責任について重々承知した上でなければ、とても許可は出来ん。
チンパンジーに原発の操作を任せるようなもんだから。

未来と過去を確定するために、絶え間なく変化する現代という難しいポイントに立ち、
常にそれらの流れを観察し、軌道修正させてゆく役割が、人間に与えられた重要な仕事だ。
現代人の皆様におかれましては、そこを自覚してもらわんと困るのですよw

356 :ルシ:2009/05/03(日) 21:08:05 ID:At0cvHRbP
いずれ自立する
そんときがタイムトラベラーになるときか・・・

357 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:09:08 ID:u14/0y3Q0
多くの宇宙存在は、地球つまり現代というエッジに立つことは難しい。
そこまでの胆力を持っている者は、おそらく各惑星、各人種から、
せいぜい数人の代表を立てるくらいの比率だと思う。

未来や過去を俯瞰する場所にいると、全部見えるけど、手出しはできないというジレンマがある。
現代は未来も過去も見ることの出来ない現代にいると、事象に翻弄はされるが、
どちらも直接見ることができないだけに、それを確定させることができる。

地球人でいることは、想像以上に大変だし、正直全然ラクじゃないが、
人間をやめてみると、多分その頃の自由奔放さが羨ましくなると思う。


全力で書いて消耗したから、今日はこれくらいにしておくです。
ハァハァ

358 :ルシ:2009/05/03(日) 21:11:31 ID:At0cvHRbP
おつ

359 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:26:55 ID:h4VGLMlu0
グリフィンズってどこの星から来たのかな?

360 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 21:32:50 ID:zP1wVkwZ0
>>359 過去の記事で、
メシェク爺と同じアンドロメダの系統だって、言ってたような・・

361 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 22:02:16 ID:YcnAAE3T0
我々が望んでいるのは、ごくささやかな生活であり、大きな家は必要でない。
快適な家でなくてもよい。カネも最低限あればよい。
出世や名誉や地位や権力なども全く望まない。
ただ、小さな質素な生活がまわっていけば、それで十分なのに、
一昔前のような自給自足的な生活はままならなくなった。
生きていくために最低限必要なライフラインや、
強制的な社会保険料の金額が高額になり、
これらの支払いのためには、どうしても外貨収入を稼ぐ必要に迫られている。

企業資本が、均一性、大量生産の製品を怒涛のように日本全国に広げ、
それぞれの地域の地域内自給や特性を片っ端から駆逐して、
今やローカリズムなど日本のどこを探してもない。

大量生産した品物が海外で売れなくなると、国内でさばく必要がある。
その時、大資本はカネの力で時の権力と結託して、国民に、
買えよ買い換えよと大運動を起こす。

 我々は使わない。
 そんなに欲しい物はない。
 そんなに物を求めない。
 つつましい日々の生活がまわりさえすれば
 それで十分である。
 
しかしたった一時の、自然を慈しんだり、家畜と戯れたり、
ぼう〜っとした時間を持つ自由が、生活のために許されなくなっている。

362 :551改め蓬莱:2009/05/03(日) 22:43:34 ID:xAvNtTVu0
>>343
ソースは俺(w

適当に物理系の本を読んだり、自身の体験から自然とこういう結論が出てきただけ。
別にどっかから得た感覚は無い。

逆に
>>345で書かれている内容は夢の中で教えられた。因果は時間を越えて存在できることを。
(そして人間はその正体を見破ることが出来ないことも)
だから>>345にはかなり驚かされる。何者だあんたは(w

363 :ルシ:2009/05/03(日) 22:47:56 ID:At0cvHRbP
何者なのは関係ないいい情報を提供してくれるかどうか

364 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 22:51:02 ID:u14/0y3Q0
疲れたからもう書くのやめとこうと思ったけど、
俺が何者かなんて、俺が一番知りたいわw

ぐりふぃんず氏のように地球の過去についての記憶は全然ないし、
かといって普通の人間が知らないことを知ってる俺は誰なんだろう。
少なくとも未来から来たってことは大体覚えてんだけどね。
現代に生まれ変わった後(つまり俺がガキの頃)、地球科学についての興味が凄くて
親もそれを知ってか知らずか、その手の本を俺にたくさん与えた。
同じ年代の子供が野球に明け暮れてた頃、俺は本を読んだり、生き物で遊んだり(生き物と、ではないw)
してたから、多分地球っていうか、人間とは縁がない存在だったことはわかるんだけども。

まあそのうちわかるんじゃねえかなと思って、あんまり気にしてないけどね。

365 :551改め蓬莱:2009/05/03(日) 22:59:18 ID:xAvNtTVu0
(そして人間はその正体を見破ることが出来ないことも)
の部分は夢の中では因果による干渉が意図的に隠されていると表現された。

>>357を読んだらその理由が分かる気がする。何か繋がった感じ。

366 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 23:03:42 ID:u14/0y3Q0
俺も>>338-339で今まで持っていた疑問が氷解したよ。
それがあったから、この情報を思い出した。
多分、互いに必要な情報を交換できたってことだなw

367 :ルシ:2009/05/03(日) 23:07:34 ID:At0cvHRbP
人間ってなんなのか
一部だけだがわかったような

368 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 23:32:35 ID:u14/0y3Q0
人間について一番知らないのは人間自身だから、
この先もきっと面白い発見があると思うよ。

人間が創造されたときに与えられた型番名、それは【無限】だ。
カッコいいだろ?俺はカッコいいと思うね。

地球人はこの立派な名前に恥じないように頑張らねばならんw

369 :ルシ:2009/05/03(日) 23:35:00 ID:At0cvHRbP
限界が無いかいいね
人間をなめてはいけない
人類がここまで生き延びてこれたのには
なにかあるかもね

370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:25:54 ID:HFTnD+L80
情報のソースを求めると言うことは、“神を外部に求める”
というのと、結局同じなのではないか?と、思う、今日この頃。

自分の直感で得たものを、他人に説明することは、とても難しいと思う。
だから、“ソースは俺”としか、言いようがない。

371 :ルシ:2009/05/04(月) 01:27:24 ID:2bB3s9kcP
映画漫画小説
想像しうることはだいたい現実である

372 :ルシ:2009/05/04(月) 01:31:34 ID:2bB3s9kcP
超人類カウル読んでみる

373 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:35:52 ID:MtGSvvkl0
ソースと言ってでてきたものも、スピ系の本やブログだったりしてな

374 :ルシ:2009/05/04(月) 01:37:33 ID:2bB3s9kcP
携帯電話って何年前からある?
かなり昔じゃねーかな

375 :ルシ:2009/05/04(月) 01:38:13 ID:2bB3s9kcP
これ疑問だったんだよ

376 :ルシ:2009/05/04(月) 01:39:18 ID:2bB3s9kcP
そして音楽とかだな
ちょっとタイムパラドックスはいってるかも

377 :ルシ:2009/05/04(月) 01:49:10 ID:2bB3s9kcP
携帯電話はもう20年前にはあったね

378 :ルシ:2009/05/04(月) 01:51:47 ID:2bB3s9kcP
もっと前か・・・

379 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 15:01:55 ID:1jadWoep0
2009年は何もなさそうだ。
予言系総外れ。
いい商売だな。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 18:39:07 ID:G9fK5grw0
宇宙nowで想念は電波のようだから
ネガティブ想念を受信拒否はできないとあった。

しかし、想念のすべてが自分以外のものではないと思うので、
自分でコントロールできるものはポジティブな明るいものに
していくってのは相容れないものではないと思った。

これを自分で思いついたとき、この方法だったらやっていけるのではないかと、
思った。やはり成功法則の本を出して、その方法で成功するのは
その人だけだということだろう。60億以上の正しいやり方がある。
唯一の真理はないということで

381 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 21:15:45 ID:5aUvbemq0
成功法則は、自分の本質から外れた願いだと
叶うのは難しいと思う。
もし叶ったとしても、長くは続かないだろう

自分の性質をよく知って、
波に乗るのがイチバンじゃないかと最近よく思う
そういう意味で、自分を知るって大切だなーと思う

382 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 02:43:47 ID:xRCU0BlUO
本質はどう見極めるのか、それは何歳辺りでわかるのか。情報が集まれば
統計学的になんとなくでもわかりそうな気がする

383 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 08:55:44 ID:/Snfd0jM0
そんな統計とっても何の意味もないだろう。
人によっては5歳が気づくこともあれば、死ぬ寸前まで気づかんかもしれない。
仮に統計によって近似値を取ったところで、それは本質とは違う。

いいかい、本質というものは最初から見えてる。
しかし大半の人間にとって、本質というのは、自分の背中のようなもの。
そう易々と簡単には見ることが出来ない。

自分の本質を知りたければ、人がどう言ったかとか、社会がどう言ったかではなく、
何かに取り組んだときに、本当に充足感を得られるかどうかで判断するんだ。
なぜなら、自分にとって最良の選択とは、自分にしかわからないからだ。
自分の本音は自分にしかわからん。

そう小難しく考えなくてもいいよw

384 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 09:07:29 ID:/Snfd0jM0
情報を外に求めることをやめない限り、次には進めんぜ。
他人が俺のことを、俺よりも詳しく知ってるわけがない。
そう考えれば、おのずとどうすればいいかわかるだろ?

385 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 14:19:39 ID:7B0q9BbP0
一周して、ヴィパッサナに戻りそうだ

386 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 17:29:14 ID:7B0q9BbP0
車運転してるときは、今に集中できていることが多くなった。
というか、今に集中しないと事故になるから、
これがかなり鍵になって、コツがつかめてきた

387 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 01:55:17 ID:AIRLr+eh0


あ〜あ、やっぱり・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200905050000/

388 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 02:23:00 ID:jeKuT5pT0
エヴァンゲリオンかよw
じゃあ、エヴァの後継作とも呼ばれるハルヒもどうっすか?
アニメじゃなくて原作小説の方を。
オカルト色が強くてずっと気になっている作品。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:41:10 ID:u8lSA8mu0
そんなところでEVAの名前見るとは思わなかったから、なんかすごくワロタ

390 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 04:59:52 ID:jeKuT5pT0
ハルヒは宇宙人達や未来人達が、現代文明に介入しようとしている描写が多いのが気になるんだよな。
銀魂という少年ジャンプのアニメも、宇宙人が地球文明に介入した後の世界が舞台になっている。
近年で俺が引っ掛かっているアニメがこの2つ。

391 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 05:07:55 ID:u8lSA8mu0
まあアニメやマンガは、わかりやすくメッセージを伝えるための媒体としては優れてるが、
見てる側が「これはフィクションだ」という前提意識が強すぎて、
メッセージがある程度の深さまでしか伝わらないのが欠点といえば欠点。
何事も現実に目にするまでは、本気で信じない人が多いんだよね。

個人的に、あっと思ったのは、学園戦記ムリョウだな。
地球人と地球外生命体との交流が、非常に秀逸な形で描写されてる。
現実も、多分こんな形になるんだろうなと思える。

SF作家なんてのは十中八九未来人なので、その作者がどんな時間軸からやってきたのか、
そういう視点で見ると、また面白いと思うよ。

392 :551改め蓬莱:2009/05/06(水) 07:10:47 ID:B65A7OTj0
>>382
年齢的に言えば30歳過ぎだと思う。それまでは成長過程ってこともあって
肉体に精神が支配されている時期になってると思う。
肉体と精神を切り離して考えられるようになるのがそれくらいの年齢。
だからオカ板は年齢層高いと思うよ。

>>388-
マイナーだけどノエインもそんな感じ。
よく分からない高エネルギー実験により異世界と繋がってしまう。
平行宇宙論をネタにしたアニメ。
ぼくらの、もそんな感じだったけどノエインのほうがおもしろかった。

393 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 07:57:48 ID:nE10fEEW0
オカルト色つよい一般人も読むような有名作品

ガラスの仮面
涼宮ハルヒの憂鬱
エヴァンゲリオン
ぼくの地球を守って
地球へ
ファイブスター物語
宇宙戦艦ヤマト
ゲゲゲの鬼太郎
日出づる処の天子
妖怪人間ベム
バカボンド
セーラームーン
ドラゴンボール

394 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 09:13:39 ID:u8lSA8mu0
サブカルチャーの大半は、どれも干渉の産物だと思うね。
それぞれ背後にいる連中が異なるから、時として正反対の結論を導き出す作品も生まれる。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 09:29:04 ID:u8lSA8mu0
それと、創作というものは、ただの脳内の産物ではないと思う。

物語の形にすることによって、その世界(時間軸)の方向性を観測させ、
堅牢なものにするという隠された目的があるはずだ。
頭の中にあるイメージを、絵なり文章なり、書き起こしてみると、
どこか遠いところで、何かが固まったような気持ちになる。
たとえ観測者が自分ひとりでも、その力はかなりのものになる。

俺はそのやり方で、自分がやってくる前にいた未来や、
自分が直接創造に関わった別の世界での方向性を定めてる。

396 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:26:32 ID:rmfjYJa80
>>393
“エルフェンリート” も、入れといて。

397 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:43:01 ID:nOt8FIA70
あー、話題的にどうも同意しかねるときがあると思ってたけど、
俺はオカルト的なものに興味が全然ないからなんだなw
この板にとっては異質な存在なんだろう。

もちろんまったくないわけではないが、それがどんなメカニズムなのか
「科学的に知っている」から、それをオカルティックに考える必要性がない。

398 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:58:40 ID:V3vcxO0x0
>>397
あなたが異質であるといった報告は
ボクたちにとって何かメリットがあると
お思いになって書き込まれたのですか?^^

399 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 23:23:41 ID:PVHXxKz80
>>397 言ってる意味、なんとなく解るよ。
それもまた”幻想”だと言ってしまえば、それまでだよね…

もしかして、哲学板から来た方ですか?

400 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 01:29:43 ID:yZV2Z9G80
>>398
そんなことばかり言ってるから自分が見えなくなるんだぞ。
ここんとこ小康状態だったから、そろそろだろうなと思って、
タックラーレスポンスしたら、やはり食いついてきたなw
自分で大概性格が悪いと思うけど、俺は依存者に対しては容赦しないので。

この際はっきり言っておくけど、俺はお前さんのメリットのために書き込んでるわけじゃないよ。
全ては自分の認識と発見のために書いてるだけ。ここにいる全員がそうだ。
その余剰分をやり取りしあって、それが結果として互いのためになっているだけ。
結果としてのチームワークこそが自立だ。
過程としてのチームワークを求めるならそれは依存。

そろそろ気づいてくれ。まあ気づかなくてもいいけど。

401 :551改め蓬莱:2009/05/07(木) 02:09:47 ID:X2+JpINg0
それってまんま攻殻の荒巻のせりふじゃねーかw

402 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:45:42 ID:+/zLbJ2V0
>>393
デビルマン漫画と火の鳥、
セーラームーンと999も追加
未来少年コナンとかジブリも結構言わずもがなある。


403 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:46:14 ID:yZV2Z9G80
うむ。俺は荒巻が好きなのよ。荒巻は名言が多いからなw
チミならわかってくれると思ったぜ。

と、これではちとネタ的にあんまりなので、「なぜ人は争うのか」の次のお題として
「なぜ人は悪意を持つのか」について書くわね。(オネエ言葉)
人が他人に対して、悪意を持つきっかけは2つだ。

・恐怖
・妬み

たったこれだけ。実に明快だな。

たとえば大半の人にとって、昆虫を好きという人はあまりいない。
どちらかというと稀だ。
昆虫族は人間的なコミュニケーションをとらない。
何を考えているかわからない。何をするか予測がつかない。だから怖い。
怖いから先制攻撃をかけて相手を封じ込めることで、身の安全を保つ。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 02:55:26 ID:yZV2Z9G80
妬みについては、人類はこの厄介な相手とは長い付き合いなので、
いまさら特に説明は要らないかもしれんが、実のところ自分の妬みに気づいていない人が9割だな。

よく「メリット」とか、そういう言葉を使う者がいるが、メリットつまり利益は相互に関係するものだ。
他者に対して利益を求めるのなら、自分も何かを提示しなければならない。
依存心にまみれている者は、そのメカニズムが理解できないので、まず他人にそれを求める。

常識的に考えて、何もくれないばかりか、イヤミばかり言ってくるような奴に
何かをプレゼントしたいと思うような物好きは少ない。
どうせ他人に贈り物をするなら、一緒にいて楽しい人にあげたいと思うのが当然の反応だ。

「お前の意見などどうでもいい。俺にメリットがあるかないかだ」
などということをほざいている人に、贈り物をしようという物好きは、おそらく宇宙広しと言えどもわずかだろう。
依存者は大いに誤解しているが、精神的に高次元にいるとされている者たちは、
そもそも他人に対して、さしたる感心を抱かないのだ。それを念頭に置いておいたほうが良い。
親切は当たり前だと思っているようでは、物好きでお人よしで親切な人すら寄ってこなくなる。
自分が何もしないのに、誰かが何かをしてくれるなどとは、夢にも思わんことだ。

405 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 04:07:56 ID:PmAfPRq00
ひそかに戦っている…
ココは粘着せずに、スルーしたほうがよかろうw

406 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 05:09:45 ID:yZV2Z9G80
俺も多くの人間を見てきたが、一番ウンザリするのは、妬みなんだよな。
妬みを持つ存在は、多分人間だけじゃないんだろうけど、いつもそれで嫌気が差す。
そんなことばかり繰り返してるから進歩がないってことに気づけと…w

自分の良いところを見ずに、他人を羨んでばかりで何の得があるのか。
仮に羨んだところで、それが手に入るわけでもあるまい。
それよりも少しは「自分にしかできないこと」を、見てやったらどうかと思う。
それが見えれば、他人を羨むなんて必要はなくなるよ。
妬みがいかに無意味でリソースの無駄かもわかる。

これからの時代は、どんどん認識のハードルが上がる。
まずそのラインをクリアできないようでは、押し流されるだろうね。

407 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 16:56:57 ID:wEzMeEx90
不安だったり心配だったりとか言う思いは、
ある程度の危機を回避するために必要だとは以前は思った。

しかし、不安だったり、心配だったりとか言う思いを
感じずに、これこれの動作をすると回避できるかというのを
ただ坦々と考え実行すれば、不安や心配をしないで済むのかなと思ったけど、
まだ難しい感じです

心配、不安だから家の鍵をかけて外出する。
これがもし心配や不安だとかの思いがなければ鍵をかけないのでしょうか、
それとも、これまでの経験を踏まえて鍵ぐらいはかけてでかけるが
それの起因した思いが、心配や不安ではないということはできないのですかね?

408 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 20:08:24 ID:qrbKCUsNO
>>332
超亀レス。
願望実現って自己責任の上で行動した結果だからな…。
目標を明確に設定するとそうでない人より能力の伸びが速い…
なんでもそうだけれど、ただ単にダラダラと物事を行うより
自覚と責任を持って行動すると結果が違うって事。
それが巷で言われるイメージングで願望実現したって表現されるのだと思う。


409 :551改め蓬莱:2009/05/08(金) 02:27:52 ID:UBEmRydV0
釣に対して予想通りのレスが返ってきたらそれはイメージの実現化なのか?
人の思考を操るのは有効なテクニックなのか悪魔のささやきなのか。



俺個人としては前者としておく。ようは政治力はどこにいっても役に立つと。

410 :398:2009/05/08(金) 03:46:26 ID:kXky9o8E0
>>409
そうかもしれないですね

>>397
反応してくれと言わんばかりの書き込みでしたからね
釣られる役目、引き受けさせてもらいました

あなたにはここがオススメです
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

411 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 09:49:00 ID:9VWeTkUp0
それはただの自己弁護だろw

自分の狭量な本質を隠し、さも素晴らしいことをしたかのように言い
○○がオススメですなんて、しれっと言うメンタリティを、
俺はとても真似したいとは思わないよ。

ま、精神世界なんてのは、多くはそんな連中の集まりだと思う。
愛だの光だのと、自らの下劣で未熟で傲慢な本質を隠し、
人間の上に君臨しようとしている者が主導になってるから、
類友の法則がそういう人間が集まってるだけだけど。

必要な情報はもうだいたい伝えたから、まあ俺は去るよ。少なくとも当分の間は。
一所に留まるなと言われてるし、それがどんな結果をもたらすかも見てきてるからな。

412 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 10:04:15 ID:9VWeTkUp0
と、あと一つだけね。
やっぱ、俺が「釣り」をした理由も書いておくよ。
どうも嬉々として本質をねじまげ、体よく攻撃の材料にしているようだからな。
一発言っておかないと、俺も気がすまんw

ここ数日間のやりとりの間に気づいたが、ROMのまま姿を隠したまま、
俺に対してジクジクと密かな悪意を向けている奴がいた。
突っ込みやすいレスをしたのは、それを探り出すためのものだ。
そうでもしなければ、その姿を水面まで現さなかっただろう?

しかしね、幸か不幸か、そういうのってわかるんだよな。
このスレにいるような人なら、程度の差はあれその身で感じるはずだ。。
誰が悪意を、誰が好意を抱いているかをね。たとえ隠していても感じるはずだ。
少なくともあんたは俺に対して、暗い敵意を向けている。好意ではない。

口調は穏やかに見せているが、心の奥底ではどれほど暗い炎が熾きのように揺らめいてるか…
俺にはしっかり全部伝わってるよ。
まあ、あんたがどうなろうと俺は別にどうでもいいし、
「精神世界にあんま頭突っ込むな」
と神界からも再三にわたって言われてるんで、これで本当に去るけど。

413 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 12:38:34 ID:oI6ZybzF0
このスレときどき変なの沸くよね

414 :398:2009/05/08(金) 16:30:05 ID:kXky9o8E0
ID:9VWeTkUp0さん
本当に私の事が見えていますか?

感情のアラ、とれていません

415 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:31:52 ID:RyBFTCnx0
>>406
自分にしかできないこと。に拘るから、自分にしかできないことに
没頭してる人間に嫉妬、不安から足引っぱりをするのだと思う。
あまり自分に拘りすぎない方がいい。

>>407
それでも鍵をかけるのは、他人に魔が刺さないようにするためでしょう。
人様を安易に泥棒にさせないほうがいいでしょう。
真理がどうであれ、その場、状況にあった中道な選択をとることが大事。

自分が他人に迷惑をかけないことと同時に
自分に他人が迷惑をかけさせないようにすることも大事。

あやまったスピリチュアルにかぶれると自己犠牲的になったり、
独善的になったり、些細な事にも神経質になって許せなくなったり
抑圧的になったり、、、まずは自分の心を浄化してからじゃないと
ああいった精神世界にかぶれるのは危険です。

416 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:36:51 ID:RyBFTCnx0
>>406
やりたいことを探したり、やりたいことを優先させるより
やるべきことを坦々と達成感をもってこなしていく方が
心の安穏に通じる近道だと思います。
そうしているうちに、やりたいこともやらせて頂けるようになるでしょう。

世界に一つだけ、とか
自分だけ、とか
自分自分自分と、老若男女、狂ったように自分だけを追い求めて
自分に拘りすぎて、苦しんでいるように見えます。
まずは、今の自分にできることをはじめてみることが大事でしょう。

ほどほどにしないと、例えば、霊格がいくら高まろうと
天狗になったり、、、、ここにもそういう波動の書き込みをされている
方が多くおられますね。天狗とか仙人とかそういう流れの…

417 :本当にあった怖い名無し:2009/05/08(金) 21:57:45 ID:lNNDnf8A0
>>416
>やりたいことを探したり、やりたいことを優先させるより
>やるべきことを坦々と達成感をもってこなしていく方が
>心の安穏に通じる近道だと思います。
>そうしているうちに、やりたいこともやらせて頂けるようになるでしょう。

いま自分が対面してる状況と直接関係ないんだけど
読んでて、気がラクになりました。
地に足が着いた意見、どうもありがとう <(_ _)>

418 :551改め蓬莱:2009/05/09(土) 01:10:21 ID:68rW+2lc0
まぁ政治力なわけだから、いかにして相手を言いくるめるかが重要。
でも使い方が間違ってるだろうと思うならそれは多分正しい。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 06:15:44 ID:dHb5dMXO0
コピーライター糸井重里さんの作った伝説ゲーム「MOTHER」知ってますか?

宇宙人の毒電波で気が変になった近所のオトナや動物達を少年少女がバット
やフライパンや光線銃でやっつけるゲーム・・・

初代ファミコン時代後期に発表されたこのゲーム。
RPG(主人公を成長させながら冒険するゲームの一ジャンル)にありがちな
中世的ファンタジー世界ではなく、70年代頃のアメリカによく似た世界を
舞台に、少年少女が超能力や発明品を武器に冒険し、
世界をおかしくした宇宙人と戦ってゆく、そんな話です。

だだっ広い世界にへんてこな登場人物達。
名も無い通行人ひとりひとりのセリフまで凝っているのは流石。
強くなった主人公が最後のボスを倒したら本当のボス登場〜倒したら
エンディングというありがちな展開ではなく、
作品テーマの「愛」をキチンと消化している感動的なラスト。

後にスーパーファミコンで「2」が発売され、ポップでシュールな世界に
磨きがかかり次回作「3」の発売も期待されていましたが、
糸井さんの仕事の遅さや会社の事情などで頓挫。

420 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 19:51:33 ID:3ZlfX5N9O
ムーン

421 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:13:16 ID:tKx+RtYOO
ゲームといえば…
FINALFantasy10のラストはなんか宇宙NOWの話半分の話に似てんな〜って思った。

主人公が幻で別の世界から来たってこととか。
ゲームもやっぱりアイディアとかチャネリングっぽくなっちゃうのだろうなぁ。

422 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:54:47 ID:msUxPVRX0
物事の定義をするとき、必ずこれとそれを相対的に比べないと
いけないことが宇宙のシステムだったら、永遠に優越感と劣等感という
ことからは逃れられないのかもしれない

宇宙nowにでてきた誰かが言ってた様に、
善と悪など二元論とは全く違う世界がこれから待っているという
話があったが、それがなんなのかわからない、
なんなのかわからないこの認識をいつか超えたい

423 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 03:16:10 ID:XB8KQllp0
>>422 宇宙は何コもあってさ、
いま存在してる宇宙のシステムは、光と闇の2元性で成り立ってるけど
その他の宇宙は、別のシステムになってるんじゃないかなと思うよ。

424 :551改め蓬莱:2009/05/10(日) 08:15:32 ID:Bwgql+i10
>>421
FFの劇場版はまんまガイアが出てくるからな。
あれは単にスピ系サイトの影響を受けてるだけだろう。

>>422
ユミットのネタで
http://www16.plala.or.jp/nature3211/cletter.html
(以前あったサイトがみつからないのでとりあえずこれ)
善悪、真偽のような二元的なものから四元的な概念に発展するように思う。

数学的にも虚数を用いると1→i→-1→-iのサイクルが出てくるが
実数部が現在の真偽を表す概念だとすれば、虚数部に対応する概念は
今のところ発見されていない。
ユミットが言う概念はこれを指しているような気がする。

425 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:31:19 ID:DjujnGEB0
転生についておもしろい更新

何か・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200905100000/

426 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 11:35:13 ID:DjujnGEB0
自分はもうこの世界が提供してくれる嗜好品やら娯楽やらは
もう興味がない。なんというか、そりゃ食欲やらの欲求はあるけど
それは必要性の問題で、グルメということではないし、
食べられれば幸せだと思っている。

ただ、次はどこの宇宙のシステムに行きたいかという欲求はある。
別の認識を獲得したいという欲求はある。
だが、もう世界が提供してくれるゲームには興味はないよ

427 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 12:33:47 ID:DjujnGEB0
>厭世観で生きているとますます嫌なものを引き付ける・・・という法則がごさいます。


じゃあ、やはり良くないのかな。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:21:33 ID:4NJVG5lz0
帰国してからも頑張れよ。

429 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:54:54 ID:TvgzXJLT0
人はみな、自分が正しいと思っている。
人は間違い、誤りを指摘されたからといって必ずしもそれを認めようとはしない。

人とはそういうものだということが分かれば、もう一つの結論が出てくる。

自分が正しいとは限らない。

430 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:58:33 ID:4NJVG5lz0
帰国してから頑張ればいい。
帰国してから頑張ろう。

431 :ルシ:2009/05/10(日) 19:26:37 ID:aXy73EACP
この世は仮想現実である

432 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 20:11:50 ID:GEWHp+YI0
今回の話をわかりやすく噛み砕いて一般受けする本にまとめているのが
小林正観という人の本かなって思った。
その人もチャネラーみたいだし。
ずっとその人のこと避けてきたんだけど、最近読んで悪くないと思った。
ただグッズいっぱい出している人は何となく苦手なので。

あとクライオンという(クラリオン星人ではない)地球の磁場を調整するという
存在も転生のこと認めている。
まあクライオンを知ったのはそのチャネラーであるりー・キャロルという人の
名前をリコネクションという本で見たからだけれど、いろいろ繋がってるんだよね。


433 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 21:19:13 ID:4NJVG5lz0
まず帰国、帰国してから頑張ろう。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 22:04:59 ID:TvgzXJLT0
テレビからの情報はシャットアウトすることを心がけましょう。
テレビを見続けていると不安ばかりつのり、やがてはウツになる危険があります。
テレビの本性は「無責任」です。

見てもらえるならなんでもやる、
沖縄の成人式で騒いだ若者達と同じ考えで生きています。
一等地にたいそう立派な建物を構えて高学歴な人達でありながら、
倫理や哲学とは無縁な集団であります。
視聴率こそ「正義」と考えています。
報道番組やワイドショーの司会者やコメンテイターをご覧遊ばせ。
倒産だ、派遣の首切りだ、ホームレスだと同情してみせていますが、
実にうれしそうではありませんか。

自分達は運がいい、その証拠にテレビに出ていることが出来るから絶対に
路頭に迷うことは無い、と思い上がっています。
テレビの「視聴率」に「魂」を売ってしまい、他人の不幸を心から心配する、
思いやりの心を失ってしまっているのです。

他人の不幸は蜜の味、をむさぼる下衆野郎どもに国民共有の財産の
「電波」が凌辱されているのでございます。

NHKよ、ウレシそうに不景気話をタレ流すのはお止めなさい。

人間は万能ではありません。やれることは限られています。
あわてず騒がず、いま目の前にあるやるべきことを着実に
こなしていくことが求められています。状況は劇的に好転するのであります。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 23:32:39 ID:XB8KQllp0
>>434 そう声高にしなくてもTV関係は
既に衰退してきてるだろ・・

自分もついに何年も見なかったブラウン管を捨てて
スッキリしたがw

436 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 03:14:32 ID:Ms9RtOv00
>>424
>虚数部に対応する概念は今のところ発見されていない
やはりまずは、“この世以外の世界を認める” ところから、はじめる必要があるのではなかろうか。
今だって、必ずしも “この世の正義”が絶対と言うわけではない。
たとえば、“死んだら、悪人でも仏になる” と言う概念は、
あの世が、必ずしもこの世の延長にあるわけではないことを示唆しているようにも思える。
このあたりをうまく整理して、新しい概念に出来ないのだろうか?

437 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 09:25:11 ID:7y+a4suo0
帰国してから頑張ろう。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 14:37:38 ID:amDL87/20
実験計画と具現化 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200905090000/

439 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 14:54:09 ID:7y+a4suo0
まず帰国して、それから頑張ろう。

440 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 16:58:57 ID:amDL87/20
この宇宙以外のシステムを認識できたとしても、
発狂することになると思う。(相当な精神力をもっていなければ)
だから、まだいいんだよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 20:29:10 ID:7y+a4suo0
帰国して一からやり直そう。

442 :551改め蓬莱:2009/05/12(火) 04:04:07 ID:wAm4wIpP0
誰かメキシコから書いてるのか?w


コノハナサクヤ姫って他のブログでも出てるけど、まぁ言ってる内容は
そんなおかしくはないと思うけど、言っていることのポイントがつかみづらい。
解釈する側によってはあまり重要でない部分が注目視されて伝わってしまうように思う。


>>436
翻訳不可のところは3次元に居る限り理解できない、ようなことだったと思う。
つまりは数式で表された未知の概念(多分それは概念を表していることさえ
我々は理解出来ないようなもの)ってのが3次元に居ながら理解できるのか、
または、理解する必要が無いのか。
また、もう少し人間が理解しやすい哲学的な概念は生まれるのか。それらは
数学的な概念と融合できるのか。

いずれにせよ、認識能力(認識範囲)の拡大が出来ないとたどり着けない
領域かなと思う。

443 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 13:21:18 ID:S9+MRd6/0
帰国してからだろうな。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 16:58:57 ID:hYG6LVoF0
恐ろしいことが書かれていますが
宇宙now的にどうでしょうか


黄金の金玉を知らないか? 書籍が店頭に並びますた
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-328.html

445 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 18:42:34 ID:hYG6LVoF0
また別の弟子のブログこれは結構おもしろい


朝風のチャネリングブログ - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/morningbreeze/

446 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:34:32 ID:S9+MRd6/0
全ては帰国してから。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 23:42:33 ID:hYG6LVoF0
俺も帰国したいよ。

448 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 00:03:53 ID:b8poXKrJ0
何人中国に隔離されてるんだよwww

449 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 11:31:39 ID:JkMJh6qK0
宇宙nowの内容は既存の精神世界の数歩先を行っている。
こういうの読むと、もう書店に並んでいる精神世界の本に興味なくなるよ

450 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 12:59:42 ID:PmAegTeP0
なんかさーある程度、自己浄化してから
過去のトラウマ関係の同じ言葉(エゴ)が、
ひとり言で、しつこく出てくるようになって戸惑ってるんだけど、
どうしたら昇華できるんだろう…

今は何とも思ってないのに過去の自分が、執着持ってるっぽい。
インナーチャイルドのようなものと思って、
ワークしても変化ないんだよね

451 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 14:29:09 ID:F7eojIC00
まず帰国してから。

452 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 18:04:42 ID:JkMJh6qK0
気持ち悪い
一行レスだな
何か恨みがあるのか?

453 :450:2009/05/13(水) 20:12:03 ID:PmAegTeP0
まぁ…なんていうか具体的に言うと
>>451とか>>446みたいに、
同じような言葉が、口からついて出てきて困っとる…
自分、まるでボケ老人みたいだ orz

454 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:17:33 ID:F7eojIC00
まず帰国でしょう。

455 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 22:03:17 ID:Qqxc5E2r0
帰国するためには出国しないとなw

456 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:52:25 ID:6DDn50Ns0
さ、帰国だ。

457 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 05:47:15 ID:TY/Fc5QbO
Mという存在は何なんだ?

458 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 14:43:01 ID:BA5iSjjT0
帰国(どこの国からかはわからないが)組が帰ってきたら
このスレも活発化するかな。

それはともかく、ふぐり氏の予測だけど、
2012年までの3年間耐え忍ぶようにとのことだが、
3年後に生きていて仕方がない世界が待っているとは
確証できないわけで、自分としては、食料を備蓄して・・・というのは
乗れないな。だって、そういう状況になったら
絶対、略奪とか起こるわけで、自衛手段の確立を
付け加えないといけないと思うけどね。
ふぐり氏のコメントに書いて、記事でのせてくれたけど、
ふぐり氏は山奥だからここまでこれる奴らはそうはいないと書いていた。
しかし、大部分の人たちがそういう住環境にいるわけではないから、
都市部では北斗の拳状態にならないとはいいきれない

459 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 15:25:10 ID:TY/Fc5QbO
金玉狸爺は山奥で自給自足をする余裕があるから備蓄等と言ってられるんだろう。

移転する余裕もない都会暮らしのごく一部の家族が、仮に3年分の食糧備蓄をしたところで、回りの飢えた他者を見殺しにして、自分達さえ良けれという訳にもいくまい。

人道的に分け与えるのが筋だと思うし、そうなると当然3年分の食糧確保等不可能だろ。
殆んどの人間が同じ様に備蓄をしないと焼け石に水と同じだな。

460 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 17:25:49 ID:BA5iSjjT0
というか最近の金玉さんのオーラというか文体から滲み出るものを
スキャンしてみたんだけど、なんかあちら側のっぽい感を受ける。

俺も、自分だけ助かってもそこまでして生きていたいということは
思わない。だからみんなで死ぬならそれはそれでかまわない。

461 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:42:12 ID:TY/Fc5QbO
うん!確かにアチラ側の誘導の臭いもする。
コメントにもあったが、そもそも宮沢賢治の雨にも負けずの人なんかは、奴等ユダヤ国際金融資本がゴイムとして監視するのに好都合なタイプだよな。

99%の真実に1%のウソを混ぜて誘導するのが奴等得意の手法だとすると、奴等の正体そのものに確信が迫った記事が究極の釣りだと謂える。

雨にも負けずタイプに誘導するのに金玉狸キャラは持って来いだろ。
わざわざブログを書籍化するというのもそれで納得出来る。

つかここは宇宙NOWスレだったなw
誰か黄金の金玉スレを立ち上げてくれよw


462 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 19:53:58 ID:A1snGn6V0
金玉スレはあったけれど、沈んだかもね。
金玉氏のプロフィールがいかにも向こうの側の人間くさいんだよね。
情報もあちら側のだろうし。
読者の家族が怖がっているらしいがそりゃそうだろう。
聖なる側からの予言には温かみがあるというが、彼の情報は怖いだけだ。
ただ「死にますよ」「不幸がきますよ」と断定的な占い師ほど人気があるのと
一緒で、恐怖心が強い変性意識を引き起こし、その引き起こした人に親近感と
深い信頼感がわくそうだ。
要するに恐怖を煽れば煽るほど人気が出るのだね。
細木某と一緒だよ。

この混迷した時代にどの灯台(情報)をあてにするかで
ずいぶん人生変わると思う。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 21:12:21 ID:BA5iSjjT0
なるほど

さて・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200905140000/


グリフィンズのドライというか突き放した感のはそういう理由だったんだね

464 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 02:43:57 ID:gdKxbpmJO
次スレ建てる時は「黄金の金玉&宇宙now」というスレタイで宜しくw

465 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 03:38:58 ID:RJS9Fa/l0
弟子ブログのこの記事は、シンプルでわかりやすい(´∀`)
http://ameblo.jp/beintuitive/entry-10256214157.html

466 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 09:46:49 ID:gdKxbpmJO
>>465で紹介されてたブログの過去記事を読んでいたら、原発に関する恐ろしい話が載っていた。

このスレには直接関係ない様にも思うが、これも日本の隠され続けている現実という事で、多くの方々に知って欲しいと思い敢えて貼り付けますね。

@
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=beintuitive&articleId=10025453660

A
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=beintuitive&articleId=10025453965



467 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 11:06:26 ID:uNEiZ89c0
お前も自分が書いてみてわかっただろうが、Blogとは内容の大小はあれど、
啓発である以前に、自己回復のためのメソッドに過ぎない。
内容の多くは当人に対して必要なものであれ、他人には無関係な枝葉に過ぎぬ。
必要な部分のみを取れ。己の名は己が決めるものだ。本当の名は宇宙、それ以外には無い。
お前が選んだ名によって、お前の未来が決まる。
グリフィンズもメシェクも、大枠で見れば無数に存在する宇宙存在の一人であることを忘れるな。
宇宙には常に、真実ではなく選択肢があるのみだ。


宇宙NOW!読んで、ちょっと違和感があってモヤモヤしていたが、
こんな感じのアドバイスをモロタ
使命に貴賎は無い。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 14:50:36 ID:8aVgsHjU0
>>464
金玉とかいう下品なタイトルの時点でスルーしたくなる

469 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 15:53:56 ID:5VUfYUbt0
ガイアアセンションとのコラブスレもいいと思うよwあのスレ落ちて、新スレたたないし。
ってのは冗談で、やはり宇宙nowの精神は大切にしていきたい。

470 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:10:26 ID:5VUfYUbt0
コラボスレ

471 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:56:12 ID:Hfr49ZzE0
まず帰国だな。

472 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:24:21 ID:uNEiZ89c0
気に食わないからと人を殴りつけておいて

「あなたが怒るのは感情を制御できていないから」
「私はこのとおり冷静です」

誰とはいわんが、これが洗脳の常套手段だね。
そりゃ殴りつけたほうは冷静に決まってるよw
だが殴られたほうが怒るのは当たり前であり、
修行が足りないわけでも、エゴに拘ってるわけでもなく、
ただ、悪意に対する正常な条件反射でしかないわけだ。
けどクソ真面目な奴は、そこでコロッとイッちゃうんだよな、これが。
「自分の精進が足りないせいだ」ってね。

そーんなことばかりしてると、全部自分にブーメランが戻ってくるぜ。
スタートになってる動機が、何であるか、いっぺん考えたほうがいいね。

473 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 17:53:06 ID:WITYDKTG0
金玉本立ち読みした。

ディズニー中村同様に
ネットお上りさんの年寄りが
ネットや2chで数年前から既出のネタに
狂喜乱舞して、それらの
コピペの切り貼りで
本とか出して
金儲けしてる、みたいなかんじ?

陰謀論とかもうアホかと。
目新しいネタもないし
対策も、いわゆるよくある啓蒙論だし

いかに陰謀用語wを使わずに
現実的な、事実に即した言葉遣いで
わかりやすく語れるのか、が問われているというのに…
陰謀論に逃げた時点で終わりだよ
ユダヤとか口走っちゃった時点で
陰謀する奴ら(ユダヤ)の思うつぼだろうに…
キチガイ、変人のレッテル貼ってポイ棄てしやすもんな、この手の本は…


474 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:04:21 ID:WITYDKTG0
>>462
猿芝居の猿。バランサーの一人だよ、金玉。
デイビットアイクもバランサー。
無自覚のバランサー(天然のアホ)もいるからなんともいえんが
迷惑な奴らだよ。否定できない良い事を沢山言うからね。書くからね。
ほとんどがぱくりだけど。
真理を悪用して、客を集めて、こっそり毒を混ぜ入れる。

まるごと洞察して、まるごと飲み込めないものは、あやしい、よ。

簡単単純なことを、分断して複雑にして難しくして
偉そうに煽る奴に本物はいない。すぐに組織化する奴もあやしい。
他人をコントロールしようというそぶりを見せたら注意。

本当の本物は、組織をつくらない。本を書かない。

これから敵だか味方だかわけのわからない奴らが
これまでネットに封印されてたようなタブーネタをリアルに
(本やテレビや…)まるでテメエが考えついたかのように
偉そうに救世主顔して発現しだすだろうね(嫌韓流のごとく)。

情弱はパニック状態に陥り、それらの救世主を盲信してコントロールされちゃう。

2ch初心者がフシアナにひっかかるかのごとくね。

475 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:13:40 ID:8aVgsHjU0
金玉とかガイアアセンションとかの偽者サイトには興味無いな。
デイビット・アイクも同様。
この手のサイトは、偽情報が氾濫して使い物にならない。
ここにいる人間なら、そのぐらいの真贋判断できるだろ?

476 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 18:44:23 ID:Hfr49ZzE0
帰国が全て。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 19:44:55 ID:uNEiZ89c0
見る見ないは正直、趣味の範疇というか自由だと思うが、
情報は混乱を引き起こすことのほうが多いだろうな。

陰謀論ばかり見てると、何もかもが陰謀の産物に見えてくるだろうし、
最初は趣味のつもりでも、次第にそれにとりつかれてしまう。
そうなってしまったときに、自分だけで気づくってのは、なかなか難しい。
大抵は誰かが指摘してくれるけど。

ただ、人間はもともと情報に対して、かなり無防備な構造だから、
TVや新聞などのメディアはもちろん、書籍の類もあまり見ないほうがいいと思うね。
全て間違いとはいわんが、物事はそれこそ移り変わる現実のなかで
簡単に鮮度を失ってしまう。鮮度どころか、真実だと思っていたことすら、
その翌日には180度入れ替わることすらザラ。

まあでも見たいなら見ればいいと思うけどね。
極論になるけど、この世界にあるものは、何もかもが娯楽といえば娯楽だ。

478 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:10:27 ID:5VUfYUbt0
小松氏がPICOのサイト分析してるけど、
正直、小松氏も大概だけどね。
去年からの諸々の予測大外れだしね。
小松氏はしれっと何事もなかったかの様に更新し続けるけど、
見てる人は見てるんだから。信者ばかりじゃないんだよ
って小松氏にメールしても意味がなかった。


Q&A’09e・「ガイア・アセンション」シリーズ
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa09e.html

479 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:12:31 ID:5VUfYUbt0
小松氏が宇宙nowを分析した記事

(07/06)「人気ブログ」の素性
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa07e.html#blog
(07/06)「人気ブログ」の素性(続)
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa07e.html#blog.cont

480 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:18:47 ID:Hfr49ZzE0
全ては帰国してからだけどな。

481 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:37:56 ID:5VUfYUbt0
帰国組が揃ってからが本番だな

482 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:32:24 ID:oCl/rJfn0
ふぐり氏の備蓄しなさいは疎開することが前提になってて、都会で北斗の拳やって生き残る為に言ってるわけではないと思うよ。
都会では火山の噴火、津波、海面の上昇等で住めなくなるから生き残った人は疎開することになる。津波が迫って来てるのが分かったら逃げるだろ?
疎開してもすぐ食えるわけじゃないから最低限の自分の食糧は備蓄しておいて運べるようにしておいたほうがいいってことだと思う。
ここにいる人達は北斗の拳なんかやらない人達だろうし、困ってる人がいたら助ける人達だと思うけど、いざ疎開したら食糧等で自分が助けられる立場に
立つかもしれない。その時の為に準備しておけって内容だと思う。俺はそういうふうに、あのブログを読んだけど。

まぁ、俺はスキャンなんか出来ないし、ふぐり氏の本買ったわけでも備蓄してるわけでも無いけどw
でも防災としてリュック一つくらいは準備しておいても損は無いと思ってる。

483 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 23:51:57 ID:Hfr49ZzE0
まず帰国だろう。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:11:06 ID:NAbvizclO
>>482
津波が来たら三年分の備蓄食糧を担いで逃げるのかい?w

485 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:24:13 ID:fZy/af4R0
3年後に生きていて仕方がない世界が来るかどうかは確証できない。
そんな中で地獄の3年間を生き延びようか、それとも自殺しようか
どちらが正しいのかわからないが、俺は皆が阿鼻叫喚する中で、
自分だけ生きていても仕方がないとは思う。

486 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 00:45:08 ID:NAbvizclO
それならイチイチ備蓄なんかせず、あっさり津波に呑まれて死んでもいいじゃんw

487 :551改め蓬莱:2009/05/16(土) 01:16:30 ID:ztdJWATh0
いまだに幽体離脱が出来ない


とか書いたらまずいかなというテスト

488 :551改め蓬莱:2009/05/16(土) 01:17:54 ID:ztdJWATh0
で、帰国組てなによ?
ペルーかどっかでなんかしてた人?

489 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:26:56 ID:JJ/mCU740
>>472
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

490 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 04:01:50 ID:cV8AP6o/0
金玉先生やつらのお思うとおりにはさせん!といいながら、疎開済みなのはどうしてだぜ?


ウルトラマンは実在します。っていってたけど、
ウルトラマンっぽい土器(お面の頭部分)出てきてビビったwww

491 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 05:57:31 ID:cV8AP6o/0
闇のエネルギーが山を歩く人の足から注入されてるみたいなんだけど、
田舎暮らし大丈夫???

http://www.godbrain.com/index.php

492 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:36:22 ID:8uySQ8w/0
>>484
3年間分っていうのは疎開が出来て余裕のある人って意味だと思うけど。
読解力に差があるな。
>>485
インドネシアで津波があったけど生きてる人は生きてるだろ。
別に自分だけ助かりたいと思った人間だけが生き残ってるわけじゃないと思うよ。
まぁ、考え方は自由だな。
>>486
簡単にあっさり死ねたらいいな。

家族とか友人とかいない一人暮らしの人が多いのかな?

493 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 10:39:49 ID:qXa6DrwY0
>>479
小松さんが言いたいのは「宇宙NOW!」は小松さんも翻訳に関わった「アセンションの時代」のパクリで
あり、ああいう重要な情報は英語でしか降りないから日本人には降りないはず。
よってインチキ、ということですよね?
彼の長文読むのキツイのでまあざあっと読んだだけですが。

重要な情報が英語でしか降りないなんてどうなんですか?
ああいうのは言語というより直接頭に響くんじゃないのですか。

地球の磁力を調整するという存在「クライオン」(国連にも何度か招かれている)がいて、
クライオンは宇宙人でもなく神に近い存在らしいれど、彼が言うには
彼のコミュニケーションはどんな言語も関係ないらしい。チャネラーの知力を通して
言語に変換すると言っています。

よって英語にこだわっているほうが違和感ありますね。
最近はもうスレもたたないくらいガイア・アセンションは見放されていますが。



494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 12:23:54 ID:lSTqGIyt0
小松氏は自分が裸の王様だと全然気づいてない。

495 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 13:59:54 ID:lSTqGIyt0
アセンションの時代は翻訳がひどかった。
小松氏は巻末に寄稿してるが、

宇宙nowの本も内容は他の精神世界の本で言われているような
甘い話はほとんどない、オリジナリティのある内容だったが、
ちょっと意味がわかりづらい箇所があった。
それと、この本が出版されたのが、2004年の暮れ頃なんだけど、
その巻頭に、これから数年後に何か大きな変化があると
書いてあったけど、所謂宇宙的なイベントみたいなのは
数年たっている今も何もない。だから外してるね。

もう今はインターネットがあって、最新の情報が入ってくるので
本の時代は終わったかなと思っている。
海外の翻訳だと数年遅れてるのもあるしね。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 17:39:40 ID:bXvzy0Dy0
西洋人も東洋人も
外国語ができる人間が
お互いの書物をぱくって
自国の人間に
あたかも自分で考えだしたかのごとく
神のごとく発表する

評価されはじめると
そして何を勘違いしたのか
自分が偉くなったような気分になってくる。

私を崇拝せよ、と。  神との対話の翻訳夫妻もうさん臭いな…

狐や狸に騙されないように。

本物は名無しでブログや掲示板や誰でも見られるような場所に書きなぐるか、
ネタもとを尊重し、自分の意見を一切混ぜずに、そのまま皆と
シェアしようとする者たちです。


497 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 18:32:09 ID:lSTqGIyt0
俺は神との対話を初刊からずっと買い続けてきたけど、
神との対話って基本的にキリスト教の価値観からの脱却するには
いいけど、日本人には特に意味はないと思った。

宇宙nowの、ネガティブな想念は電波の一つだから
それを拒否できないし、そういうものが来ても受け流せばいいって
考え方を知ったとき、神との対話や他の精神世界の本からの
呪縛から解かれた。本当に呪縛だったよ。
ネガティブからいかに逃れようとばかり思ってたから。

宇宙nowは答えはないけどね。自分でみつけろってことだから、
ただ一つの真理はないっていうのも気に入った。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 22:34:24 ID:bXvzy0Dy0
現行のシステムを構築した者たち
陰謀を巡らせた者たち
陰謀論上のかりそめの安穏をむさぼってきた者たちが
肉体的な寿命を迎えつつある

死を目前にして正気に戻る。己の過ちに気づき、もがいている
しかし、取り返しのつかないほど積み重ねてきた自らの悪業を前に愕然とする

反省し、本質的な問題解決、すこしでもカルマ浄化を勤めようと志す者

せめて現世において、英雄として、救世主として、自らを演出し
死を惜しまれて、この世を去りたい者

なにもかもぶちまけて、種明かしをして、とにかく世界中の関心を
集めてから死にたいと思う者、様々

499 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 03:42:09 ID:JDko8iaXI
神との対話って2巻目以降はチャネリングでなく、
筆者が考えたって説あったよね

500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 17:45:26 ID:GtW7Nsjf0
で、新型ウイルス、生物兵器説はどうなったの?
じわじわ日本でも感染拡大していってるみたいだけど

501 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 22:51:54 ID:auQ17MSP0
インフルエンザのウイルスは、ケムトレイルで撒かれているんだって?!
最近でも関西の空があやしかったって話じゃん



502 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 02:52:10 ID:Y8o/6paB0
豚インフルは騒ぎすぎでしょ

503 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 14:15:20 ID:gSrntpUc0
手洗いうがい、外出はマスク
今はなるべく人ごみところに行かないぐらい気をつければいいと思うけど、
なんか感染者がでる度に、一々ニュース速報テロップ流して、
恐怖心を煽りたいのかわからないな。
でも、これがいるみなてぃの仕業なら、もうバレバレの茶番劇だね。

フェーズ6に移行して、物流などの制限があれば
経済的に困ることになるかもしれないが、それを狙ってるのだろうか。

504 :551改め蓬莱:2009/05/18(月) 22:39:15 ID:8hr0CDlD0
火山噴火準備中?

よくわからんかったが当たったらラッキーなのでなんとなくメモっておく。

505 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 14:33:47 ID:krKuy3Lf0
>504
sourceはどこ?蓬莱ちゃん自身?

506 :551改め蓬莱:2009/05/19(火) 23:08:21 ID:8b/hmT9G0
ソースは俺な


ところで裏の技術がちょっとだけ表に出てきたな

米軍、「テレパシー」研究を本格化
http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html

507 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 02:58:22 ID:L6gbGyj6O
ブルドッグソースにオジカソースいうのもありますな。

オタフクソースいうのもありますな



508 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 06:50:00 ID:vHvRTL4C0
ベーダさんは、人間だったのかw
至極冷静で、明快な解説が気持ちいいね。

509 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 19:21:13 ID:bStt4VL+0
下世話な話で悪いが、
新型インフルが下火にならないと、エヴァの劇場版6/27にいけなくなる。
困った。

ところで、生物兵器説はまだまだオカルトとして扱われてるのかな?
金玉さんの6月以降食料危機説も怖いし、
まだまだイルミナティ健在なんでしょうか。

2012年のもう4年切ってる今の今に、こんな弱肉強食惑星で
どうなっちゃうんでしょうか。

銀河連邦艦隊が今週あたり大量着陸説をとってた人も
撤回したし。

http://plaza.rakuten.co.jp/tatsmaki/diary/200905090001/

宇宙nowは相変わらずマイペースで波が少なくていいね。
浮かれるような話もないけど、かといってオカルトブログに
ありがちな、怖がらせるようなこともない。マイペースだ。

510 :551改め蓬莱:2009/05/20(水) 22:38:21 ID:I4nZNgpO0
ステルス機でウイルス撒くってあんまり現実的じゃないような気がするけどな。
ステルス機だって頭の上を飛んでれば肉眼でみえるわけだし。
肉眼で見えない高度から撒いてもウイルスが地上まで届くとも思えない。

軍用のヘリならまだ信憑性はあるのに。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 22:49:34 ID:hnfGo6es0
インフル騒ぎこんな長く続けるとは思わなかった
なんだかな

512 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 13:16:49 ID:tBtfHXfp0
だって、感染確認される都度にニュース速報流してるんだよ?
なんか日本人が集団心理に弱いところ狙ってるんだろうか

513 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 21:38:16 ID:mSAknSF80
宇宙NOWのウォッチャーなら
「流れに任せる」とは、どんな事か解ってると思うけど、
流れにまかせて、大きく良いほうに変化したって人はいますか?
…そういう話もたまには聞きたい。

514 :551改め蓬莱:2009/05/21(木) 23:19:56 ID:NehIz/od0
陰謀説関係無しで突然変異はあるかもな。

ただし、メキシコ発生したものと今広まってるものってかなり別物のような気もするな。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 03:06:42 ID:aVFox0Vu0
>>512
考えすぎじゃないのか

516 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 20:56:09 ID:1Wa5ZXBf0
帰国が済んでからだな。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 02:50:31 ID:s/ao1GDb0
それは他人の妬みをそのまま鵜呑みして受け入れていたんだと・・・

御前

全ての人間は光と闇のバランス、
揺らぎの中、人生を生きておると言う事!

これも自身を白と認識したい余りの反動で有る。

足元を見ると言う事は、
この対極の原因による揺らぎを認識する事から始まる
と言っても過言では無い!


この現実操作の中、どれだけ自身を肯定出来るかが、
これからキモに成って来る!


「僕、結構コンプレックスの塊でしたね〜〜(爆)」
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200905220000/

518 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 02:58:45 ID:s/ao1GDb0
>>517の御前と統治者の発言て、けっこうリンクしてるな…
現実操作の罠と自己認識、揺らぎについて。

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902160000/
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200806140000/

519 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 02:15:02 ID:15It8iEF0
光は闇の左手であり、闇は光の右手である。

私の左手は、他者。他者の右手は、私。

二つはひとつ、生と死と、
ともに横たわり、
さながらにあわせし双手、
さながらに因ー果のごと。 


520 :551改め蓬莱:2009/05/24(日) 04:26:38 ID:x6qHYqRv0
ハルヒの新作は時間と因果についてのネタだったね。
そしてそれをコントロール出来る者の間にも階層が存在すること。

消失の方もやるようだけどパラレルワールドネタはおまけみたいなもんかな。

521 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 11:54:49 ID:BFxKec3u0
更新 〜統治者いわく、人為的な操作のように見える経済の疲弊は、
意識の拡張を早め、振動数を上げるための修正だとか。
このスレの住人は気付いてる事だろうけど…

しかし、ひとつ一つの宇宙も
生き残るのにタイヘンなんだろうか??w


T4見に行こうっと・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200905240000/

522 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 12:32:27 ID:Pf1n2o4g0
>>521
俺が今貼ろうとしたのにw

このネタは蓬莱ちゃんに語ってもらいましょう

523 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 18:09:01 ID:Ol5CfcGT0
全ては帰国してからだな。

524 :551改め蓬莱:2009/05/24(日) 22:54:08 ID:x6qHYqRv0
いや別に語ることはないんだけど。

ただ、経済的な面で見ると日本のGDPってゆっくり下がってるのよね。
短絡的に結びつけるのはアレだけど、なんらかの目に見える変化ってのは
どこかに出てくるはず。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/24(日) 23:14:24 ID:Ol5CfcGT0
まぁ帰国だな。

526 :551改め蓬莱:2009/05/26(火) 01:05:01 ID:IrIitwWU0
火山じゃなくて地下核実験だったのかな・・

527 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 01:19:29 ID:fcuVIXtT0
帰国が第一だな。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 19:12:45 ID:5Q17rSun0
統治者が帰国すんのか?

529 :551改め蓬莱:2009/05/26(火) 22:21:54 ID:IrIitwWU0
別スレで東原のことらしい
まぁ確かに逆ハルヒだけど。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 22:27:23 ID:fcuVIXtT0
笑顔で帰国だな。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 02:32:44 ID:Z8rXBVDj0
最近夢で異常に神社仏閣にいる夢を見るんだよなぁ
でもなんか日本の神社とかとはちょっと違う雰囲気で
ものすごい綺麗で煌びやかというか

夢で見る街とかも現実と比べてどんどんリアリティが増してきて
現実よりもむしろ夢の中の街ののほうが景色とか居心地が素晴らしく感じて
そこに住みついてしまいたくなってきている今日この頃

532 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:18:12 ID:z1j468bl0
北がしょぼい花火大会を開催してるけど、
それ以外の騒ぎもなんだか本当に茶番にしか見えなくて、
本当にこの時代の体制の末期という感が強くなってきた

崩壊は急ではなかったが、じりじりと崩れていってる

533 :本当にあった怖い名無し:2009/05/28(木) 13:18:03 ID:iRq1NjEz0
2012年までに馬鹿の摂理を完成させなければならないのだ!

www

534 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 09:54:17 ID:0L4ivLzj0
>重要な情報が英語でしか降りないなんてどうなんですか?

「英語聞きすると重要そうな文に聞こえる喋り方をする日本人が電波を発生させているんだよ説」を考えています。
その説では電波発生源の人物は
愛人の子(秘密の有る子)で普段母親しかいなかった。母親には将来父の家の人達と入れ替わって三人で一緒に暮らすのが夢と教えられていた。
心の中では仕事することを憎んでいてロクデナシが良いと思っていたらしい。
こんな人物の精神が似たような境遇の人の精神と共鳴した。

共鳴した先はロマーノ(ジプシー)で謎の情報を知ることのできる占い師(薬物で朦朧とする事で当人が考えている以外の情報が含まれている言葉が浮かんでくる人物)などで
考えている事そのものより言語化した後の口の動きの方が伝わり易いらしい。
受信した謎情報がゆえに偉い人と認められて生きていけると思っているとより一層共鳴が強くなるらしい。

電波発生源の人は例えばこんな電波を発生している。
「バッチイ兼ねで誤解された。」
「いかん眠いや どうしよう」
「そいつ どいつ 破廉恥? おっとりや? 芸者? ユリちゃん? ビリが嫌… あ無理かな?
おぉそうだユリッペにしとこうっと」 
「アタシ?知っているリエな?… 言ったリエな そうそう言ったリエな」

電波受信の人が英語風な聞き方をすると以下のように聞こえるのではないか?…と思われる。
「バチカン デ ゴーカイザーレター」→バチカンに対する 帝王へ続く手紙
「ユー キャン ネーム ヤード シー ユー」→貴方は地に名前を付ける事が出来る
「スイス ドイツ フレンチ オーストリア ギリシャ ブリテン ブルガリヤ… アメリカーナ
オール ソウ ザ ヨーロッパ ニア シー トゥ コースト」
「アット シー シチリアーノ イッタリアーノ サウスイタリアーノ」

国名の順番が違うかもしれないが
脳波が共鳴(送受信?)することで 天啓を授かった(授けた)ような相依存状態になつていると思われる。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 18:02:22 ID:9DQBe3D10
このブログ中々おもしろい

マドモアゼル・愛のぶらりブログ
http://mademoiselleai.nifty.com/

536 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 19:38:14 ID:1sKl1Dm/0
>>535 失礼ながら、90年代に亡くなってしまわれてたものだと
ずっと勘違いしていましたw 

新型インフルの見解が面白いですね。

537 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:29:01 ID:9DQBe3D10
なんか久しぶりに、ネガティブを煽るでも
かといってやたらめたらに足の浮いたこと言うでもなくて
割と真ん中あたりでライトな感触で書いてるから
おもしろいな〜と思った

538 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:37:05 ID:OUAcqdM30
>現象界に対する正しい理解を得ない内は、前に進めないように出来ているのです。

この「現象界に対する正しい理解」ってなに?

539 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 23:04:40 ID:9DQBe3D10
急ではなかったが、緩い落ち方で崩れていっている
自分は今はもう特に何がしたい欲しいというのはないが、
ただこの時のために生まることを選択したんだろうと思った。
これは間違いはないんだろう

540 :551改め蓬莱:2009/05/29(金) 23:54:06 ID:KN+cn2DR0
>>534
電波発生源はお前だ



>>535
石田千尋がブログやってることの方が驚いたw

541 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 02:44:05 ID:nyp/K9eG0
お釈迦様に帰ろう

542 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 04:42:30 ID:AmQWUfqF0
欲みたいなものは、だいぶ無くなってきたと思うが
将来、食べていくことと、住む場所の確保の欲求がイチバンの問題かな

あと無欲なのは、何もしないで怠惰になる意味ではない
目前のやるべき事に邪念無く、
安心して取り組むことが今の課題。

気が付けば…余計な心配や取り越し苦労で、
ムダなことばっかりやってる自分がいる orz

543 :本当にあった怖い名無し:2009/05/30(土) 18:22:43 ID:n/uhRuwc0
なんで願望実現しないかわかるよ。

地球には60億人以上の自由意志を持ったヒト型生命体がいる。
だから、それぞれ個別の意思で動いているわけだ。
だから自分だけの世界じゃない、自分だけの世界は
頭の中の妄想の中だけだ。

そして、ヒト型生命体の他にも動植物、そして
雄大なる自然の影響もある。
だから引き寄せの法則とか下らないことをやっているより、
一つ一つの動作を確認してそれに専心した方が良い。

そして、予言は外れる。大々的に公表して
それを知った人が多ければ多い程、予言は外れる。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 02:36:09 ID:fANbq08t0
白人がからむと
どんな真理も
願望実現とか肥大化した欲望をからませて
宣伝するから
本質が歪む

ついてる!ついてる!とか
ありがとうありがとうありがとうありがとう…とか
引き寄せの法則ブームとかもうウンザリ。。。
あほかと…。

物欲しそうな、いじきたない下劣な人間が増えていく…。

なにが必要か、をまずちゃんとしようよ。


545 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 11:44:26 ID:juAgoilf0
"バシャール x 坂本政道"
25日にでたての本だけど、読んだよ。
"分裂する未来"はつまらなかったというか金をどぶに捨てた感が強かったが・・。
バシャールxスドウゲンキもおもしろかったけど、
バシャールもの(ダリル・アンカがチャネルする場合に限り)はそれなりに面白い。

そんで、2012年だけど、
ただの敷居というや目安みたいなもので、
2012年冬至以降は、ポジティブ、ネガティブのバランスが
ややポジティブが多めになっていくという感じの目安程度らしい。
今はまだネガティブがやや多いということで。
だから2012年冬至以降すぐに何かが変わるということではないらしい。

この点に於いては、宇宙nowの2012年には何もない
発言とも整合すると思う。

546 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 11:53:38 ID:juAgoilf0
そんで、小松氏の件だが、小松氏は相変わらず
上から目線をやめていないな。
他社を厳しいが、自分のこれまでの予言の外れについては
なかったことにしている。こういうのはもうだめだろう。

lala reportのPICOとかJESだとか言うのは
もうカルトというのを隠すことなく、
おおっぴらにしてきたね。なんかJES村をつくるだとか
どこかの宗教と変わりない。
しかし、語る内容が海外サイトの翻訳やらネットの
ゴミ情報をシェイクして自分が語るような話・・・
偽物はこれからさらに増えていくんだろう。

宇宙nowのグリフィンズはただの普通のおっさんで、
記事の内容はおもしろいが、チャネラー自身は、
傍観してる感が強いので、これもまた
距離を置いた方がいいんだろう。
まぁこのスレみてるとみんな距離置いているから心配ないか。

新型インフルをマスコミが騒ぎ立てたが結局
大事には至っていない、もうこういう茶番は見透かされる
時代になってきた感が強いなと思った。

547 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 21:57:42 ID:D74s94h20
ここの皆に質問。
大事なことは、内なる自分と相談して決めてる?
それとも自分の直感で決めてる?

548 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 23:09:06 ID:fANbq08t0
真理は対立しない。だって一つだから。

なにかと対峙してる時点でその人のいうことは真理とは
かけ離れたもの。

>>547
内なる自分とか
直感とか
軽々しく言っちゃうものだけどさ

自分の心が歪んで汚れまくってると
フィルターがつまってるみたいに
直感もなにも鈍ってて、あてにならないよ

外へ求める事を浄化させていかないと
内なる自分なんてはっきりしてこないからね

簡単なようで難しいし
悪い生活習慣を変えるくらい地道な改善をせまられる
酒もタバコもやめられない(やめたいのにやめられない場合のことね)
ような人、性欲をコントロールできないような人が直感とか
内なる自分とか言うのはとても滑稽。
そういう人は、専門書とか統計にでも頼った方が無難。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 13:49:18 ID:yWuFJ+QW0
唯一の真理は、唯一の真理はなく、真理は無限である
と今は思ってるけど。人によって真理は違うんだよね。

550 :547:2009/06/01(月) 16:59:26 ID:vChDoWo70
>>548 誰のことを言ってるのか知らないけど
自分は、酒もタバコもやらないし 性欲もほとんどないな…
てか、ある程度禁欲は覚醒に必要な過程だと思うけど、
完全覚醒すれば関係ないんじゃなかろうか。

精神世界を知って、ハイアーセルフや深層意識、魂との
チャネリングをする人は多いと思うし、
このスレにもいると思う。

また、欲望だらけでは直感が冴えないことくらい
宇宙NOWの読者なら解ってると思う。

極端な話、直接今の自分と密接にリンクしてる
ハイアーセルフや魂とチャネリングすることすら
答えを外へ求めてることになるのだろうか?
という疑問を感じるようになった。

究極的には、あえてチャネリングや誰かに(例えハイアーセルフでも)
訊いてから行動を起こすのではなく、
自分自身に沸き起こる直感のみで生きていくのが
完全な覚醒じゃないかと思って、質問してみた。

ハイアーセルフなどと統合されてるかどうかというのも
関係あるかもしれないけど。

551 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 21:45:10 ID:GM6fQskI0
やはり2012年はひとつのポイントではあるが、
2012年に向けて劇的に変わるということではなく、
むしろそこから序々に良くなっていくという感じみたいですね。

だから、後数年でこんな状況・・・というのは別にいいのではと思いました。

んで、そんで2012年までに劇的に変わるだろうって
とこは避けた方がよさそうだな。小松氏とか。
もう大風呂敷広げない方がいいよ。 

552 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 23:30:10 ID:gtm8aLic0
ごちゃごちゃ考えるより目の前のことに専念すればいいだけ。

2012とか気にしすぎ

553 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:42:17 ID:3qDmCwou0
2012年も方便

554 :551改め蓬莱:2009/06/02(火) 01:43:07 ID:x7r89ukr0
なんか極端だな。直感だけで解決できるようなネタがどれだけあるのか。

しっかりと情報を集めて分析しても正しい結果になるとは限らない。
それを繰り返すうち全く違った見方が出来るようになれば1つ学んだことになる。
直感だけでその領域にたどり着ければいいが難しいだろう。

それが出来る人は端から知っていただけであって、学びにはなっていない。
もう1つ上のステップに上がらないと駄目なんだが、次のステップが何なのか
見つけるのもこれまた難しい。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:47:57 ID:VZZGFPmh0
ゴータマ・ブッダはいう、タンハー、すなわち欲望こそすべての惨めさの
根本原因だ、と。なぜなら、欲望は心を生じさせるからだ。
欲望とは未来をつくりだすこと、自分を未来に投影し、明日を持ち込むことだ。
明日を持ち込めば、今日は消え失せる。それはどこにも見つからなくなる。

あなたの眼は、明日によって曇らされてしまう。明日を持ち込むなら、
昨日の重荷すべてを持ち歩かなければならない。
なぜなら、明日は昨日から滋養をあたえられつづけてはじめて存在できるからだ。

どの欲望も過去から生まれ、そのひとつ一つが未来に投影される。
過去と未来、それがあなたの心全体をつくりあげている。
心を分析し、分類したら、そこに見いだされるのはただふたつのもの、過去と未来だ。

一かけらの現在すら、原子はどの現在すら見つからない。
ところが、この現在こそがただひとつの真実、ただひとつの実存であり、
存在する唯一のダンスだ。
心がすっかり止んだそのとき、はじめて現在が見いだされる。
過去がもはやあなたを圧倒せず、未来がもはやあなたを占有しないとき、
あなたが記憶と空想から切り離されているとき、その瞬間あなたはどこに
いるだろう?だれはだれだろう?その瞬間、あなたはだれでもない。

そして、あなたがだれでもないとき、だれもあなたを傷つけることが
出来ない。あなたが痛手を負うことなどありえない。
というのも、自我というのはいつでも傷つく態勢にあるからだ。
自我はみずから求めて痛手を負おうとしているといってよい。

556 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 00:53:38 ID:VZZGFPmh0
自我は痛手を通して存在する。
惨めさと苦痛があってはじめて存在することができる。
あなたがだれでもなかったら苦悩はありえない。
不安などありうべくもない。あなたがだれでもなかったら、
そこにはただ大いなる静寂、静謐があり、内には微かな騒音すらない。

過去は去り、未来は消滅している。騒音をつくりだすなにがあるだろう?
聞こえてくる沈黙は天上のもの、聖なるものだ。
いまはじめてあなたは、この無心の空間において、果てしなくつづく
永遠の祝祭に気づく。それこそまさに森羅万象を形作っているものだ。

人間をのぞけば、全存在が至福に満ちている。
ただ人間だけがその外に落ちて、道に迷っている。
それは人間しか起らない。なぜなら、人間には意識があるからだ。


557 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:44:03 ID:+ih4NDUv0
>>556 引用元は?

558 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 17:01:00 ID:QHiidT+h0
うん、期待と欲求は未来を生み出すね。
ただ、欲求も何か新しい体験へのトリガだとしたら
それはそれでいいと思う。欲望に溺れないようにすればいいなと思った。

559 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 19:05:28 ID:VZZGFPmh0
>>557
メモ帳にあったコピペで消失してしまいました。

すべては自ら確かめよ

お釈迦さまは人間が欲望によって考えたことはいずれも間違って
伝わっていくだろうことを看破され、あくまでも自分で確かめよ、と言っているのです。

このように善、不善は自らが知るものであり、自らが確かめられるもので
あると教えているのです。本に書かれているとか、伝統があるとか、
偉い先生の教えといっても、それが真実であるとは限りません。
あくまでも自分で確かめ、実証を得た上で行うべきであると、仏教は教えているのです。

仏教には信仰はありません。信仰ではなく、聞いたこと、見たこと、
学んだことは自らが自分でそれを実践し、それによって自分の心からの
欲望のむさぼりや、怒りの心が消えてなくなっていくことを体験し、
それを実証していくことこそが必要なのです。

仏教には欲望を満足させるものは一切ありません。
自分ですべてのことを実践することによってそのことを確かめてください。
その結果、必ず信仰のような曖昧模糊としたものではなく智慧による
確信に変えていくのです。


560 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 00:37:09 ID:PRvcQV6X0
>>558 俺もそう思うよ。
現実を生きるうえで、どうしても目標は必要。

目標へ向かう過程で、エゴを持たずに無心(虚心坦懐)で
コトにあたるかってことなんだろうね。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 19:59:40 ID:NITP/F0G0
宇宙nowでネガティブ想念も電波のひとつだから
スルーしとけばいいってあったが、
今思うに、自分がネガティブ想念を発信しているかもしれないのに
ようやく気づいて、というかずっと想念観察やっててようやくようやく
気づいてああ、自分が少しはフラット目にもっていけば
少しは楽になるんだなーと、気づけた。

神との対話のニール氏の最新の著書で、
『神よりしあわせ』(昨今の引き寄せブームについて考察と
ニールが新たな方策を記したもの)
があるけど、それにも、よくネガティブ思考はよくないと言われるが、
観察するのはまた別のことで、悪いことをただただ冷静に
観察するのは悪いことではないみたいなこと書いてあって
それも相まってかようやくネガティブ〔思考〕に対して
恐れることはないんだなとわかることができた。

いやさ、俺ってずっとネガティブ思考が来た瞬間
ああだめだなみたいな感じでさ。それは精神世界の本読んでからの
そう思ってきたわけで(既存の精神世界ではネガティブ思考、想念を
毛嫌いする傾向があった)

562 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 20:03:57 ID:NITP/F0G0
それで、今の瞬間を意識するようにして練習していってるんだけど、
そうすると一日が長い。とても長く感じる

563 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 02:12:06 ID:jeWuIEgz0
考える暇がないくらい
忙しい方が楽だよね

没頭できて、それが社会的にも良い仕事、誰かの役にたつ
仕事だったらなおの事いい。

仕事があって、忙しい方が楽

暇だといろいろ妄想して、コントロールするのが大変
なんにも考えないで集中できて仕事が楽しい時って
一番きもちがいい。終わったあとも爽快感や達成感やらで
いいことずくし。

それに対して食欲や性欲は、どんなに満たしても
満ち足りないし、おわった後には倦怠感やら疲労感やら、、、
その癖、すぐにまた貪りつきたくなる。きりがない。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 13:37:34 ID:D2nRkeSP0
帰国して、それからだな。

565 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 00:11:08 ID:Br62nEWs0
あにょさ、ヤスさんとこの地獄の夏、
ふぐりさんの6月危機説・・・どぅなるとぉもう?

566 :本当にあった怖い名無し:2009/06/06(土) 09:54:06 ID:0NpSNFe60
>>565
ふぐり氏は相当前から何回も危機を煽っているわりには当たらないねぇ。
狼少年状態。でも信者は増えているんじゃないか、本を出したから。
人ってああいう煽りに弱いから。
悪い予言ほど人を興奮させるよね。

6月危機でリアルっぽいのは夏のボーナスが少なくなって家のローンを
ボーナス中心に払っている人達が返済不能化することがらしい。
もしかしたら家を手放す人も増えるのかも。
ゆとり返済というのがあって日本版サブプライムになるかもだってさ。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 14:55:42 ID:ooe43B0OO
更新age

568 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 13:00:13 ID:3l3SaLWW0
正しい理解ってなによ?
抽象的な表現では分らん

569 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 17:48:09 ID:QTUx/QhX0
本当に何も起こらないね。
今年も後半年きってるけどこのままだろうな

危機煽ってるのは結局、本出して金儲けしてただけだった

570 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 19:38:23 ID:OuCWimvn0
処女懐妊とか生物学的にあり得ませんから。真相はこんなもの。

昔々、ヨゼフとマリアという、それはそれは仲のよい男女がいました。
2人は結婚していませんでしたが、それなりに幸せな毎日を送っていました。
ある日、マリアは自分が妊娠していることに気づきました。父親はヨゼフ。
さぁ、大変! ここは戒律の厳しい宗教が支配する地。
結婚していないのに子供ができた、つまり性交渉を持ったことが知れたら、
どんな目にあわされるか、わかりません。
今結婚しても、子供が生まれた日から逆算されると、ヤッたのが婚前であることは
すぐにバレてしまいます。
大ピンチのヨゼフとマリア。苦し紛れにひねくり出したのが
「処女懐妊、神様から授かった子である」
といういい加減な代物。これで周囲が納得するとはとても思えなかったのですが、
意外や意外、つらい毎日に耐える民衆には大うけ。
神様と同格に祭り上げられてしまったばかりか、高名な3人の僧侶も遠くから
わざわざ祝福にやってくるという始末。
予想以上に騒ぎが大きくなってしまい、引っ込みがつかなくなったヨゼフとマリア。
こうなったら、産まれてくる子をホントの神様のような聖人として育てるしかない。
というわけで、その子は産まれたときから聖人としての英才教育を受け、
やがて世界中に信者を持つ宗教が創始されることになったのです。

以上。何か、間違ってますか?
処女懐妊説という非科学的な説よりは信憑性があると思いますが。


571 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 21:11:03 ID:bwRAVmIk0
277 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 03:10:01 ID:NieUEzp80
    >>271-273 同意。時事の話題に関しては、プレアデス人も統治者とやらも、
    報道ステーションレベルの情報しか持っていないと思われ


だから報ステ見てんだろ!

572 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 11:48:58 ID:V2VirEyU0
往生際。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 00:08:47 ID:PtdXsjeY0
>>567 とっくの数日前に更新してたのか。

んで、統治者の言わんとしてることは、どういう意味なの
アカシックレコードは、妄言・妄信ではないということ?

574 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 00:43:40 ID:K6327ir90
なんか平和だね。
今まで散々怖がらせてきた人たちなんなんだろうね。
たぶん食料危機起こらないと思うし、
金玉が言ってるような6月からのない。

ヤスの備忘録が言ってる地獄の夏も来ないと思う。

sourceは俺。

575 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 15:40:30 ID:0xGOPGIh0
スレにあんま関係ないかもしれんが、面白い記事みっけた。
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/02/news068.html

特にボールドで強調されてる部分が、非常に興味深かった。
人が知覚出来ないものがあるということを、科学的な目で見ようという試みは面白い。
たとえば幽霊なんてのは肉眼ではあまり見えないが、カメラには写る。
つまり人間のセンサーで知覚できる世界は、ごく限られているわけだ。
そこを科学によって拡張すれば、多少は未知なるものがあることへの謙虚さを取り戻せる。
少なくとも大多数のアホな人間には、まだまだそれが必要だと思う。
科学だけ進んでもいけないし、精神性だけ進んでも、これまた歪む。
多少の歩みの遅さは確かにイライラするが、物事はバランスよく進行させたほうがいいのかもしれない。

やはり確実に、科学は一皮むけつつあるね。
そして俺の指の皮もむけつつある。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 15:57:44 ID:0xGOPGIh0
それと、西洋人の意識の限界を見た気もした。
日本人はやっぱりロボット作りにかけても、非常に先進性を持ってるなと思ったよ。
ロボット自身が協調性を知覚できるように作るなんて発想は、毛唐には無い。
俺も今は人間として、日本人として生きてるが、目に余る部分もないわけではない。
けど、それでも毛唐よりはずいぶんマシで、先に進んでるとは思わざるを得ない。

それでもまだ意識変化の遅さには、イラつくことにはかわらんが、
急いてはことを仕損じるという諺があるんだから、焦ってはいかんのだろうな。

チャネリングてのは、誰でも無意識にしているもので、特別なものじゃない。
精神世界界隈では「自分は霊的に進化してる!」とか壮大な勘違いしてる人が大半のようだが、
自分の部屋もロクに掃除できず、体調管理もしてないような奴がほとんど。

むしろチャネリングなんて言葉すら知らないけど、キッチリ自立して自己管理してる奴が
一番先頭を走ってることくらいには気づいたほうが良い。

577 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 16:09:13 ID:0xGOPGIh0
言い方は悪いが、チャネリングてのは、一種のチート(ズル)でもある。
要するに、本来は自分で解かなきゃいけないパズルのヒントを尋ねてるわけだから。

色んなサイトを見たり、あるいは自分の経験から思い起こしてみると
やっぱり神様(ここでは日本神界のこと)は甘いねと思う。
甘いというか優しいというか、親が子に接するような姿勢だな。

正直俺から見ると
「アホかてめえは!んなことくらい自分の頭で考えろボケが!」
と思うような質問にも、神様は丁寧に答えてくれる。
俺からしてみたら、そんなのほっとけよと思うような質問でもね。神様だってヒマでもなかろうに。
それができるから神なのじゃ、と言われたが、さもアリナミン。

人間はなんだかんだいって甘やかされてるよ。それもかなり甘やかされてる。
俺もずいぶん救われたし、休息が本当に必要なときは、ちゃんと休めるようにとりなしてくれたこともある。
だからそれ自体をどうこう言う気はもちろんないよ。
けど、人間はもう少し、自分たちは甘やかされすぎてると自覚することが大切だと思う。
少しは親孝行したほうが良い。
もちろん親孝行ってのは、花を贈ったりすることではなく、相手を想う気持ちだ。

578 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 21:18:58 ID:M67hCwLV0
お前はいいやつだな。
あとはムスコの皮をむくだけだ

579 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 23:56:53 ID:orFB8Cz20
よく未来から今に警告やら注意を呼びかけるって話あるけど、
じゃあ今の自分が過去の自分にそれはだめだと注意できないのかな?

580 :551改め蓬莱:2009/06/11(木) 00:53:20 ID:1BwdWACi0
>>577
俺もこのはなさくやひめのサイトとか見てて同じようなこと考えたね。
限りなく答えに近いヒントを語ってくれているんだけど、はっきりとした答えではないので
解釈する側で微妙に違った解釈をする可能性もある。
だからと言って本当に答えを書いちゃうとただの宗教になってしまうし。

それ以前に、このはなさくやひめが伝えたい内容は、本来もっと伝えるべき人達には
届いてないんじゃないかな。

この板だって集まってくる人種には偏りがあるし。

581 :551改め蓬莱:2009/06/11(木) 00:57:27 ID:1BwdWACi0
ニコ動なんかで、たまに何かが降りたかのような作品ってあるよね。
結構そういう人(情報発信者)を利用してたりするかも。

それでもまだ集まる人の偏りは解消できないけど。

582 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 01:20:08 ID:3ySrvk4y0
>>579
そりゃできるだろうけど、多分過去の自分は言うことを聞かんだろw
それで痛い目に遭うかもしれんが、その経験があって今の自分があるわけだから
むしろ死なない程度には失敗させたほうがいい。

失敗しない→気づかない→何も学ばない

の三段活用こそ避けたほうがいいと思う。
まあ、喉元過ぎたからこそ言える話だけど。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 06:24:45 ID:64jrR4vg0
西洋哲学とか読んできて
最近やっと気づけたのは、
西洋人ってずいぶんとまぁ遠回りをしているなぁということ。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 23:17:44 ID:3ySrvk4y0
西洋人は日本人に比べたら何週もまだ周回遅れだから仕方がないよ。
今は日本人でいる人たちも、昔通ってきた道なんだろう。
日本人はそのぶん優遇されてるんだから、少なくとも彼らの手本になるような生き方をする義務がある。

てことでお約束のこの画像w
ttp://kjclub.com/UploadFile/exc_board_13/2006/11/16/pb960928193717.jpg

585 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 18:19:15 ID:H6bvsvzXO
>>584
それは、いったいどんな状況の画像なん?

586 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 21:12:35 ID:joUKEjQx0
明日からどうなるんだろう。
崩壊するとしても、

2012年後の二つの地球のポジティブな方を自分は選ぶよ。
ネガティブは学習するために必要だったが
もういらない。

とてつもない豊かさを経験するために
致命的な出来事を体験するなら
フラットにしてネガティブの割合を減らしたいとも思ってる。
それでもいいと思ってる。もううんざりだ

587 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 21:30:23 ID:YfZlyNNz0
仮の話は時間のムダ

588 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 01:21:38 ID:C/cYrTap0
自らの意思で、それぞれに二極化がほぼ完了したような感じだが、
ウンコしてるときに、ふと思ったよ。

「うんこって臭いなぁ」

いやまあ当たり前なんだが、たとえ自分の身体から出てきたウンコでも、素手で触りたくはない。
世の中にはウンコにまみれたりしたい特殊な性癖の人もいるようだが
ほとんどの人はウンコは心地いいものではない。
でも自分の身体から出てきたものだし、元は食べ物なわけだ。

二極化ってのは、そういうことかなと思うんだ。
臭いし触りたくないけど、別に臭いから悪いわけでもない。
低レベルで悪辣な方向に行ってる人間てのは、いわば宇宙という身体における、
ウンコのような位置づけなんじゃないかなと。
糞尿とてバクテリアの餌になるし、使い方によっては野菜を育てる肥料にもなる。
なにも直接触らなくてもいいわけだ。二極化ってそういうことだよな。

きっと宇宙のどこかに、そういう肥料倉庫がいくつも存在してて、
その一部は宇宙にはなくてはならないものになっているのかもしれない。

589 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 01:29:04 ID:C/cYrTap0
人間の身体は宇宙の構造を模したものだと思うんだよね。
しばしば善悪に振り回されるのも、排泄物をひりださなければならないことへの嫌悪感に似ている。
美人だろうがイケメンだろうが、誰しもウンコをブリブリするわけです。

食べ物を消化し、栄養素を取り出すことで、人間の身体は維持されている。
そして不要なものは体外へ排泄される。
その排泄物は回りまわって、再び食べ物に生まれ変わる。

昇華と消化…読みは同じで、あら不思議w
日本語って面白いな。

590 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 09:51:31 ID:nlHomUh30
↑スカトロマン乙

591 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 15:23:47 ID:TLwIdXqJ0
>>588
人間を宇宙から見ればただの肥料として観察している分だけ
このスレにいる、自分達人間は何か特別な存在だと思いこんでいる人達に比べて
あなたは随分マトモな思考の持ち主だと思う

592 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 16:22:38 ID:C/cYrTap0
まともかどうかはともかくとして、思考実験は積極的にしておくほうが色々と楽しいよ。
何事も好奇心こそが全ての原動力になっとるからな。
それを喪失したら人間である意味も失う。

まあ、少なくとも>>587=>>590のようなことをしているよりは
はるかにリソースを有意義に使ってる自信はあるぜw

593 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 16:26:10 ID:C/cYrTap0
つか自分を特別だと思うのも別にいいんだけどね。
ただ、その価値観に耽溺して、停滞しなければの話だが。

私のおじいさんがくれた始めてのメッセージ
それはヴェルタースオリジナルで、私は4才でした。
その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいメッセージをもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私がおじいいちゃん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら、 彼もまた、特別な存在だからです。

最初はこの程度で良いw
それがあまりにも甘甘と感じたなら、自分はそろそろ大人ってことだ。

594 :587=590:2009/06/13(土) 17:57:54 ID:tV6UyRxi0
よくわかったな!
ではカンの鋭いあんたにいいことを教えてやろう。

夢の中でこれは夢だと意識できようになると、夢の中で色々な実験が出来るぞ。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 18:26:54 ID:Fp2ZMmxW0
で、そうこうしている間に運命の6月も半ばに差し掛かるわけだが。
金玉さんによれば来週あたりほにゃらら

596 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:02:14 ID:iOjzkFn40
今まではずしてるからね 
どうなるんだろう

597 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 21:58:37 ID:C/cYrTap0
予言として出てくるものは、ほとんど外れると思っといたほうがいいぞ。
むしろ何か起きるときは、前触れなしでいきなりくるもんだ。

>>594
このスレにいるような連中は、みんな勘は鋭いと思うよ。良くも悪くも変な奴が多いからなw
まあ斜に構えてねーで素直にフルチンになったもん勝ち。

夢をある程度コントロールできるようになると、確かに色々できるようになる。
ちょっと前にやったのは、物を魔法みたいに別の物に変える実験で、
大勢の前でやってみせたが、みんな宴会みたいに喜んでたよ。

598 :551改め蓬莱:2009/06/14(日) 00:59:29 ID:f5IkUlPQ0
夢の中の世界で実験することに大して意味はない。
ただ、夢の中の世界と現実の物理世界の差を理解することは重要。
その差こそがこの物理世界が必要とされた理由になるから。
夢の中の世界は後に何も残らない世界だからね。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:30:08 ID:/lz/bBFfO
たまたま、このブログの最新記事が明晰夢について書かれているので貼っておくよ。

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fgeocities.yahoo.co.jp%2Fgl%2Fykxbm562&hl=ja&inlang=ja&source=m

600 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 02:51:13 ID:0yHdk04P0
意味っていうか面白いなら、それでいいんだよw
遊び心は大事だぞ。眉間にシワを寄せて考えるばかりが思考とは限らんぜ。
「心に余裕(ヒマ)のある生物。なんと素晴らしい!!」
とミギーも言ってたじゃないか。楽しむ。それこそが意味なんだ。

ま、けど所詮夢は夢だからね。重たい物質界で行動を起こさなければ
考えてるだけでは何も始まらないってのもまた事実。
別に無理難題をこなそうと駆り立てられる必要はないが、
どうな些細なことに見えることでも、素直に心の疼きには従ったほうがいいね、たぶん。

なんつーかこう、素直さが足りないよな現代人てのはよ。
まるで素直になることを恥ずかしがってるかのように見えるぜ。

601 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 03:20:31 ID:vHhLx4dr0
人肉を食べる事件は、世界中に、いっぱいあるけど、
パリの佐川さんみたいな事件の系統と、アンデスに不時着した飛行機の事件みたいな系統とがあるの。
日本では、東北地方に、お肉の貸し借りの話が、けっこう伝わってます。
江戸時代の飢饉のときに、お隣のお婆さんの、左足を分けて貰ったとか、
うちの祖先の肉を食べて、生き延びたくせにとか、
昔からの言い伝えや、確執が、今も農家に伝わっています。

人のお肉を食べると、病気が伝染しないかって、問題よね。
ヘロドトスは、スキタイ人のことを、自分の身体の中に、亡くなった母親を埋葬するって、書いてました。

むかし、インドに行った時、
ポンティシェリのイギリス人が、こんなことを言ってたの。
インド人を品種改良して、お肉のおいしい人種を作ると、
人口問題と食糧問題が、一挙に解決するって。
子供の頃から、将来は、おいしいお肉になって、
みんなに食べてもらうのが、最高の幸せって思うように飼育すると、
人間は頭がいいから、自分で自分を飼育するでしょう?
手間がかからずに、妙案だなあって、思ったことがあります。

602 :更新:2009/06/14(日) 07:13:12 ID:z8akaNf80
仏陀・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200906130000/

603 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 08:48:07 ID:EFXp2YVPQ
仏陀は対話のプロっぽいなあと改めて思った

604 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 09:00:09 ID:vHhLx4dr0
神様は天然で
ふぉーっほっほっほ 〜じゃよ

仏陀は、超現実主義的な感じですわね

605 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 09:05:49 ID:/lz/bBFfO
このチャネル元の仏陀とは、単に釈迦=ゴータマシッタータであると理解して良いのかな?

まぁ仏教形成過程に対する質問に答えているんだから、そういう事になるんだろうが。

仏陀=釈迦を指す代名詞と理解しておくか。

606 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 10:19:01 ID:0yHdk04P0
欲の話は尽きないが、この話になるとチクリと感じる人も少なくないだろうねw
心のどこかで欲に対する後ろめたさがあるせいだろう。
人間の基本性能的にみて、欲が一切ない人間てのも、まずありえんからな。

欲が誤解されやすいのは、欲という言葉、それがまとう概念のせいだろうから
これを「好奇心」と置き換えてみると、抵抗なくすんなり理解できるんじゃないかと思う。

そうすれば手放すという意味もわかりやすい。
好奇心を持ち、体験し、それを知り、そして使い終える。
欲がなくなるのは、理解した数の多さによって決まるわけだ。
思考しろってのはそういうことだな。
考えるかわりに体験する方法を選択すると、ちょっと考えれば終わる程度の勉強が、
下手すりゃ一生かけてフィールドワークしないと理解できなくなるからだろう。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:16:11 ID:z8akaNf80
>何も悩みがなく、問題がないのが極楽と勘違いしている・・・
>私が問うたのは、それが当たり前の事となぜ理解出来ないのか?

これは、どこまでイヤな状況でも受け入れる事ができるか
という意味にも解釈できる。


>年老いたら、衰えて死ぬ。

人生のサイクルを理解するということ?…ちょっとムズカしい。


>現世の混乱とは、人間が疑問を真剣に考えなくなった事に起因しています。

これは、自身の問題を見て見ぬ振りをしているという意味かな


>そして、答えを出したら、それに固執せず、どんどん手放していく事
>それが「そのまんま」という事なのです。

欲からの解放

608 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:20:01 ID:XlOxsmN30
ふぐり玉蔵って何者?明らかにあっち側だろう。
明日からはじけるって・・・


609 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:47:22 ID:kWMlp6pr0
グリフィン氏には、ぜひイエス=キリストやムハンマドともチャネリングしてもらいたいね〜
今回の仏陀のように。キリスト教やイスラム教に関する興味深い話を聞けるかも。

610 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:58:02 ID:XlOxsmN30
後、神との対話の神とも対話してほしい。
あの意識体はどこの方なんだろう。
大いなるすべて(All that is)ではないと思う。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 16:03:02 ID:/lz/bBFfO
>>610
同じ楽天ブログ「アセンションに向かって」の黎明によるチャネリング過去記事では、確かシリウス系の魂と謂う事だったが、あくまでも参考程度に。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 01:08:36 ID:3BolsL+W0
ふぐりのブログのコメント欄をみて
やっと点と点がつながって
ふぐりがバランサーの一人であることが判明した。

そもそも今、何が行われているのか、といえば、
壮大な、壮大な 猿芝居 が行われてるということ。

自らの敵を自ら演出し
自らが構築し老朽化したシステムを
暴露させ、破壊衝動を奴隷たちにもよおさせて
一丸となってそれを破壊せんとす。
一揆を煽る浪人(工作員)のように

ダヴィンチコードだの陰謀論の本や不都合な真実、地球温暖化
ロハスエゴロジー、ジョセイリーノの予言だのベンジャミンフルホードだの
ディビットアイクだの2012アセンションだのの一味は
ぜんぶ同じ穴の狢

こいつらの猿芝居、SMプレイにはうんざりだ。

民主党、自民党、かわりばんこで
悪役、良役、交代制でやりくりすれば、状況に応じて
一般庶民に不都合な法案を通しつつ、反対派に庶民の味方をさせる
左に傾けばまた別の一般庶民に不都合な法案が通り、
それに反抗して右に傾けばまた別の一般庶民に不都合な法案が通るの繰り返し
どちからを選ばざるを得ない国民を永遠に右に左にコントロールできますね
どのみち日本人が犠牲になるというシステム

613 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 01:15:50 ID:3BolsL+W0
そうしてまた
本質は変わらない
新たな奴隷システムが生まれる
あたかも、それを我々一般庶民が
既存のシステムを破壊し、自ら獲得したかのごとく…。

それからまたしばらくして、気がつくだろう。

なぜ、あの時、体制側にとって不利であるはずの
インターネットなる ウィルス(ウィンドウズ)が
我々に与えられたのか、ということの意味を。

その頃には、もうどうしようもない状況に陥っていることだろう。

すべての人間がすべての人間に脅迫されうる、脅迫しあう関係性の中で
不可思議な生活をしいられるようになるだろう。

今、できうる、自衛策は、、、

とにかく、組織団体思想、なにものにも属さない事。
自らの内側へ避難する事。自らの心を浄化させて行く事。

不安を煽られて、外側の人や情報や物質によって混乱しないこと。
坦々と自分に還ること。なにがおきても動じない心を鍛えること。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 01:28:47 ID:XWyHZusb0
予言めいた書き込みで自己陶酔してるのはいい(これは誰でもよくあるw)が、
お前さんは色んなものを見聞きしすぎて、不安に苛まれてるように見えるぞw
少しその手の情報を遮断したほうがいいんじゃね?
その書き込み方の特徴には、自己確認というか、安心を得たくて書いてる傾向が見られるが、
ここに書いてもあんまり安心は得られんと思うぞ。正直まともじゃねえ奴も結構いるからなw
もちろん俺がまともである保障なんざないがね。

新聞やTVを見ないほうがいいのと同様に、”精神世界系”のサイトも同じ。
受け手にも、やっぱりどこかに必ず操作が入ってるからな。良し悪しはともかくとしてもね。
自分の外にある情報は、基本的にあんまり信用せんほうがいいと思う。

不安になりかかってるなと思ったら、俺はとにかく自分が一番好きなことして過ごす。
ネットもルータごと切る。PCの電源も元からぶっこ抜く。
ネガティブ君たちは電磁波に乗ってやってくるからだ。
よく寝てうまいものでも食って、健全で単純素朴だが、充実した生活を心がける。
俺は情報過多だなと思ったら、そうしてるよ。情報の食あたりだな。
休息すりゃ、肉体同様に精神力も回復してくるってもんだ。

615 :551改め蓬莱:2009/06/15(月) 01:52:04 ID:uYkx6Puz0
だから極端だってw
俺はちょっとずつでも情報は集めておく方がいいと思う。
情報を遮断し、自分の直感のみを信じる、ってのもあるかもしれないが
自分の思考が汚染されていないことをどう確認する?

宗教に入ってしまうと、その宗教が絶対的基準になる。
外部からの情報を遮断すると自分自身がその絶対的基準になるだけで、本質はあまり違わない。
常に相対的であること。そうでないと自分が立ってる位置を見失ってしまう。

616 :551改め蓬莱:2009/06/15(月) 01:55:11 ID:uYkx6Puz0
なので>>613のような感じでいいんじゃないかなと思う。
あんまり悲観的になる必要もないけどな。ちょっとでもポジティブな情報があれば
気に掛けておくような感じでいいんでないかな。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 03:17:46 ID:bFzcPnw3Q
マトリックスに気付いた時の反応って久々に見たような

618 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 14:47:07 ID:M9NL4ppi0
金玉の教え通り、崩壊はじまったようだな

619 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 21:52:06 ID:7wzlz1Bo0
>>615
そりゃ、君はある意味玄人で、安定してるからさw
極端に感じるってことは、安定してる証拠だ。

が、ここにくるのは、そんな古狸wばかりではないからな。
社会の真実にショックを受けてクラクラした状態の奴もたまに来る。
そういうときは、ちょっと気付けに軽くビンタすれば、目を覚ますってことさ。

もし世の中が糞みたいな状態であることに気づいたとしても、
気づかない頃も、これまでも生きてこられたのだから問題はないわけだ。
突然何かトンデモないことが起きて死ぬわけでもない。
実のところちょっと視界が広がるだけ。そのちょっとが重要でもあるんだけども。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 05:26:58 ID:S2+4bnLB0
玉蔵腹黒だわw
売豚なんてとっくに全滅だろ。
これからは買豚を殺しながら、売れば儲かると勘違いのにわか売豚を増やす段階。
そして歴史は繰り返される。

大人は儲かり過ぎて笑いが止まんねーだろうなw

621 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 06:01:53 ID:S2+4bnLB0
■神に誓う、株価上昇は、本日6月6日までだよ■ 2

1 :1 ◆HL2fUAyECQ :2009/06/11(木) 00:39:59 ID:MOxwSzks


1 :山師さん :2008/06/06(金) 09:37:56.35 ID:k/mJl90R(3)
今日までに売り切ること





前スレ

■神に誓う、株価上昇は、本日6月6日までだよ■
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1212712676/

2 :山師さん:2009/06/11(木) 00:41:14 ID:bYyrwO4u
6、7月に天井、その後は長い下げ相場の始まり
名前: 山師さん
E-mail:
内容:
977 名前:1 ◆HL2fUAyECQ :2009/06/11(木) 00:12:09 ID:MOxwSzks
6、7月に天井がきます、その後は長い下げ相場の始まりです。
もしこの予測が間違ったなら、私は7月31日23時59分をもって
このスレを  

  引退 いたします。


622 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 09:01:10 ID:S2+4bnLB0
さぁ地獄のはじまりです

日経平均株価リアルタイムチャート
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=b


623 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 17:11:48 ID:Ft9DJp1T0
勝手にやってろ
勝手に滅びとけ

アホかw

624 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 03:05:51 ID:IyfUTT7w0
しかし、こんなことはあまり言いたくはないが、人類はあまりにも負の方向に傾きすぎてるな。
パッと見ただけでも、まともなのは一割くらいなんじゃないかとすら思えてくる。
予想よりも状況は厳しい。弱い。弱すぎる。人類はこの程度か?
本来の性能の半分も出してないじゃねえかw

この様子だと、またクルッとやらないといけなくなるかもしれない。
「クルッと」が何かは、まあ言わなくてもわかるだろうから、あえて書かないけど。

ま、俺は自分のできることを淡々とやってくつもりだがね。
正直、総体としての地球人がどうなろうと、知ったことではなくなったという気持ちもある。
精神世界なんてのも論外だし、地球人の文明そのものも、もはや絡まりすぎた糸だ。
好きなことをし、周囲の人を楽しい気持ちにさせることだけを考えていくよ。

最悪失敗にオワッタとしても、データくらいはサルベージできるだろ。
もうそこまでハードル下げてんのに、まだダメなのかと思うと頭痛がするわw

625 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 17:53:23 ID:ItLG6WQ/0
ポールシフトのこと?

626 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:15:04 ID:IyfUTT7w0
>>625
それもある。そればっかじゃないけどね。ポールシフトはまだ甘いほうかな。
一番重い措置だと、地球は完全に溶岩の塊になる。あるいは、逆に全凍結。
俺が想定してるのは、そのレベル。どうせやるならって意味でね。
地表の生物は大半が全滅なんで、またイチからやりなおしになるが、
その場合は人間型の進化方法をとらない。完全に別の方法を模索することになる。
別に今すぐそうなるよって言ってるわけではないが、
計画チームのなかでは、そういう案も出てるぜって話ね。

まあサーバーワイプみたいなものだ。ゆえに本当に最後の最後の手段。
大陸沈めるよりも、もっと大掛かりだから、滅多なことでは実行されんが、
もうダメだろこれはwっていう段階になったら、計画実行者は余裕でやる。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:22:58 ID:IyfUTT7w0
俺は別に悲観的なこと言ってるわけではないが、楽観的な話もするつもりもないのよね。
実際のところ、人類の意識変化ペースはちょっと遅い。

地球にはさまざまなランクの存在がいる。ほどほどでも許される者もいれば、
ほぼ満点とってないと落とされるランクの者もいる。実に多種多様だ。
他人を評価することが無意味というのは、そういう意味だ。
ある段階に達しているランクの人間は優遇もされているが、そのぶん責任も問われる。

そうしたシード権を持たされているにも関わらず、眠ったままか、
あるいはネガティブな側に引き込まれている者も、結構な数にのぼる。
この手の話は、どうもチャネリングメッセージとしては、避けられているように思う。
人間は簡単に機嫌を損ねるので、聞いていて楽しくない話題は除外されやすいからだ。
人間の意識進化というものは、急かしてもいけないし、遅れてもいけないのだが、
このところ、計画側はどうも内心焦っているような感じがする。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:32:01 ID:IyfUTT7w0
人類はこれまで何度も失敗を重ねてきたようで、絶滅を幾度となく繰り返している。
というのは、誰もが聞いたことのある話だが、今度は「次はないよ」という気持ちが強い。
つまり人間だけ滅ぼすのではなく、地球そのものを閉じるかもしれんよってこと。
中途半端な使い方をするには危険だし、種として残しておく意味もあまりないんで
次は別の方法、別の角度から進化を考えるプランもあるわけ。

もちろん別途コピーされた平行世界の地球は残るけど、それはアーカイブとして残すのであって
進化の実験としてのメインサーバとしては使われなくなる。
そこが問題なわけ。またやり直せばいいじゃんwwwwwではなく、もう後がない。
人間というのは、それくらい強力な性能を持ってる。ゆえに、成功か失敗かしかない。
俺が以前に生きていた未来では、人間はいるにはいたが、そこまで強力には作られていない。
一度滅亡し、そしてアーカイブから再構築された。排気量を大幅に削った状態でね。

平行世界として存在する多くの地球は、実に色んな形で「滅亡」したものがある。
心の奥底に、その記憶を持つ人も多い。彼らの多くは、滅亡した世界から移住してきているからだ。
破滅の記憶を持つ人ほど、それを心の中で恐れているはず。
おそらくこのスレにもそういう人はいるだろう。

629 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:41:24 ID:IyfUTT7w0
言いたいことが膨大すぎて、日本語が変だったり、
話が前後したりまとまってないところは勘弁してくれ。
情報量が多すぎて、まとめきれないんだw

今の計画で一番難しいところは、
「莫大な人口を維持したまま、意識変化をさせる」
という部分だ。これは予想外に難しい。
よからぬ連中のなかには、人間は地球にとってよくないから、数を減らせと
しきりにメッセージを流してる輩もいるが、それは人間が減れば侵略しやすいからに過ぎん。
あくまで人口を臨界ギリギリまで保ちながら、進化をしてゆかねば意味がない。

爬虫類という牧場主は、まもなく寿命を迎えようとしている、いわば棺おけに片足突っ込んだジジイだ。
しかし彼らが猟銃を持っている限り、牧場に入り込もうとする賊からも、また守られている。
牧場主にとって、家畜を賊に横取りされることは我慢ならないからだ。
しかし爬虫類が死んでしまえば、賊は入り放題になる。そのときに人間の数が少なければ、
科学的には未発達の地球など、簡単に制圧されてしまう。

630 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 18:48:52 ID:IyfUTT7w0
つまり戦うべきは、甘ったれた自分の性根であって、死にかけジジイの爬虫類ではない。
そこをまずしっかり見据え、現実に自分たちの置かれてる環境を認識しなければならない。

二極化はいい。これは自然の流れで、放っといてもそうなる。もうなってる。
しかし問題は、お利口組とドアホ組の割合で、ドアホが多すぎることだ。
本来ならアホでいてはいけない奴までが、そっちに流れてしまったらどうなるのか。

俺は今できないなら、たとえ計画を覆しても、どうせ次もダメだろw
と思ってるんで、もうちょっと人間に付き合うつもりだけど、
企画室ではそういう話も出てるよってことで。

631 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 19:00:35 ID:bkXYCxfK0
それで、結論として、リミットはいつなの?
バシャールではポジティブな未来とネガティブな未来に2012年冬至を機に
分かれていくとしているけど、まぁ俺はたぶん生きれても後、数年だから
どうでもいいかな

632 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 19:04:24 ID:bkXYCxfK0
>ID:IyfUTT7w0
は、どこの星の人?

633 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 19:06:53 ID:IyfUTT7w0
それはわからん。それを言ったらダメなんだと思う。
未来を変えてゆくためには、未来を知っていてはいけない。
たまに宇宙人とか神様が、質問に対して言いよどむのは、
未来についての知識を不用意に与えては、計画がお釈迦になるからだ。

2012年とか、正直適当に決められたものなので、1999年みたいに簡単に覆されるだろう。
あまり三次元的な年代を気にしても仕方が無いと思うよ。
突然前倒しするかもしれんし、先送りするかもしれん。
それこそ人間の進歩速度によって決まる。

確かに未来は決まっている。
しかしその未来を確定できるのは現代にいる者だけだ。
何もしなければ机上の空論で終わり、悲惨な未来に取って代わられる。

変えたければ自分が変わるしかない。
やれることをやっていくしかない。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 19:17:38 ID:IyfUTT7w0
ネットは特にそうだが、世の中を儚んで絶望している人が多い。
精神世界では、爬虫類の陰謀だの支配だの操作のせいだ、の一点張りな人もいるが
実のところ爬虫類はそれほど、ものすごいことをしているわけではない。

人間が自分たちのことを棚に上げて、本来気づかなければならないことから、
自ら目をそらしているだけだ。爬虫類はそこに少し便乗しているに過ぎない。
人間が本当の力を発揮すれば、爬虫類は手出しができなくなる。
にも関わらず、現状に甘んじているのは、努力が足りないとしか言いようが無い。

まあとりあえず、今回はこれくらいにしておくよ。
あまりに語りすぎると、俺の主観が混じりはじめるので。
読んでくれた人はありがとう。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 19:57:51 ID:Q95vDMOcO
どう努力すればいいのよ?

636 :551改め蓬莱:2009/06/19(金) 01:02:22 ID:zDviKMnT0
また自称すごいのが来たな
そのすごい内容も数あるうちの一派くらいに捉えてるし、多数派にはならないと思ってるが。
地球人の運命を外部の者が決めるなんて言語道断だし。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:14:39 ID:xRJ9VfoD0
別にすごかないよw
みんな忘れてるけど、誰もがその一部の片棒担いでんだぞ。
計画者だろうが、実行者だろうが、管理者だろうが、それは全て宇宙の一面に過ぎない。
誰もが宇宙そのものだが、角度が違うことで別のものに見えているだけ。
誰かが勝手に作ったり壊したりしてるわけじゃない。

極端な話だが、もともとそれらもただのアイデアの一つ程度の話だよ。
派閥ではなくね。無数にある選択肢の、極端な例を出しただけだな。

ただ、人類の想念が負の方向に傾きすぎると、そっちを選択しはじめる。
俺はもちろん閉鎖を望んでるわけじゃないからこそ、こうして書いてるわけだが、
表層的にはそうとは露知らず、破滅を選んでる人間のいかに多いことよ…という話さ。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:19:44 ID:xRJ9VfoD0
俺はこんなことを書きつつも、自分はかなり楽観的だ。
怒ってるように見えるかもしれんが、実際はそのまったく逆。
正直どうなっても別にいいやと思ってる。終わろうと終わるまいと。

逆に表層的にはニコニコ穏やかに見えるような人が
中身はグチャグチャドロドロで破壊的だったりする。
これからそれがさらに顕著になってくる。

俺が精神世界がらみの人間を、どうも信用できないのはそのため。
口じゃ奇麗事を言ってるくせに、中身はなんだそりゃw
みたいなのがワンサと出てくるだろうよ。

どのみち、どう言いつくろったとしても、全てが丸出しにされてゆく。
だからこそ「どうなってもいい」わけだけどね。隠すところがない俺としては。

639 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:24:45 ID:xRJ9VfoD0
精神世界関連で、名前が売れてるだの、これからは自分たちの時代だのと、
えらい好き放題語ってる連中がいるようだが、結局は覇権意識から成長できてない。

要するにシマを牛耳ってる爬虫類がくたばるのを待って、
そいつらが消えたら自分たちが台頭しようって腹なわけだ。それなんて戦国時代?w

残念ながら、いかに力があろうと、そういう意識の奴は生き残れないと思うよ。
生き残るのは、静かに自分のことを淡々とやり続けてるような
精神世界なんぞと無縁の路傍の石のように生きる人間だろう。

まあ俺がクセェーッ!と思うのはそういう奴で、今回の話もそういう奴向けに書いてるんで
そうじゃない人は適当に読み飛ばしておいてくれるとありがたい。

640 :551改め蓬莱:2009/06/19(金) 01:38:34 ID:zDviKMnT0
まぁ俺も根拠は無いが楽観的に見てるな。
全てが見られてると感じれば何も隠すことができないのは自明。
そんなふうに開き直ると思考も行動も矛盾が起きにくくなる。
自然体でいられるから、自分を誇張する必要も無くなる。

開き直ることが出来ないから矛盾が生じてるんじゃない?

641 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:45:28 ID:xRJ9VfoD0
まさにそれだな。
いいものはいい、イヤなものはイヤ。本来はそれだけでいいはず。
他人に対しても、それを素直に伝えるだけで済む。
思いやりをもって言い方に気をつければ、別にケンカにもならん。

大抵の人間は、世間体やオフィス常識を「正しいこと」と認識しているから、
それらと自分の感情を比較して、間違ってるのかどうかと葛藤するんだろうな。

一度そこに気づいてしまうと、ものすごく楽になる。
自分で好きに選択したものに、間違いもくそもあるかいなって感じだなw

642 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 14:06:22 ID:8tGbJQgc0
自民だ民主だいってもどっちみちあの人たちの殆んどは自民みたいなものじゃないか。

自給率の牛肉オレンジは、電通の中曽根首相、民主の小沢幹事長、農協や農家の
説得に当たった時の農相は羽田大臣。ほら、元自民の出来上がり。

角栄さんの陰謀論はありゃ嘘だし、ニューエイジ陰謀論は天皇解体で日本を悪者にして
自分たちの姿を隠そうとしているけれど、そんなにの乗っちゃダメだよ。

さて、我が日本でもユダヤ陰謀論を広めた太田龍という男は
バリバリの共産党員。またその先輩格の宇野正美は学生時代左翼運動の
リーダー。両者はKGBの影響を受けやすい思想、立場、身上であった
という点に公安等が注目しなかったとしたら不思議です。

玉蔵もそうだけどどうして共産化、管理社会化、ワンワールド、
とニューエイジ思想を持ちたがるんだろう。

復讐の為の資本主義経済崩壊カモーンな衝動に
のせられるのは、どうかと。結局、やり返してるだけじゃん。
そんなんじゃいつまでたっても同じ事の繰り返しになるって
歴史が証明してる。

643 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 16:35:32 ID:c52mbC390
畜産化、管理厩舎化、ワンワンワールド(牧羊犬的な意味で)

だからさ!

644 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 17:00:13 ID:blyVTY3e0
玉蔵は最近の記事の文体読む限り、やはり工作員の匂いがするね、
最近はその匂いを隠さず、曝け出してる。

645 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 18:46:13 ID:cg6H/a760
船井幸雄のスレってないのな。

人それぞれ使命があると書いてるけど、人なんて所詮自然の一部なのにそんなに過大評価して良いのかね。
NOW!にあるように、想像の力は評価したいけどさ。

646 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 22:29:02 ID:c52mbC390
まあ過小評価する必要もないだろw
つか使命とかいうから大げさなのであって、それぞれが個々に目的を持ってるだけだよ。

たとえば宇宙に100人の知的生命体があったとする。
その場合、宇宙は100面体という形になる。それぞれの面が別のものとして振舞うが、
全て同じものを、個々の好きな角度から見ただけに過ぎない。
その数が増えれば増えるほど、宇宙の具体的な形は複雑になる。
ゆえに膨大な数の生命体が存在している。より詳しく、自らの姿を定義するためにだ。
よく宇宙人とかが、「全ては幻影」などと言うのは、そういう意味だよ。
幻だから存在しないという意味ではなく、本質を見るための媒体でしかないという意味。

自分の問題を解決することが、宇宙の平安に繋がるってのも、そういう意味。
人はみなさまざまな人生を歩むが、その過程で出会う困難は、
姿かたちはどうあれ、どれも困難そのものであり、それが本質ということになる。
各個人で、それらが自分に最適な形で具体的に見えるというだけで、
重要なのは、その困難に対してどう向かい合うかという部分だけなのだよ。

647 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 22:34:36 ID:c52mbC390
何が起きるかではなく、どう対処するか。
宇宙のあり方に対して、常に関係してくるのは、ただそれだけだ。

人生に何が起きるかは、個人の好みによるところが大きく、枝葉末節だと思えば良い。
料理で言えば調味料のようなものだ。それ自体が本質ではない。単なる演出だ。
そういう視点で見れば、自分に起きている全ての出来事が、どういう意味を持つのか。
ちょっと考えれば簡単にわかってくるはずだよ。

人は自然の一部であるが、自然が人の一部でもある。
どちらがどちらにネストされてるというわけでもない。すべて同等、同じ理の一部ってことさ。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 00:35:42 ID:KbI+Ylpq0

うまく心理をつかれてますなあ。

あなたは何者ですか?(;´д`)

649 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 00:36:47 ID:KbI+Ylpq0
○真理
×心理

650 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 03:35:29 ID:TS2YQ+2f0
ワタシですww

651 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 09:53:36 ID:ZsanyeDp0
真理なんて死後に分るからいいやって思ったりする。

ごちゃごちゃ考えるより流れに任せる方が合ってるなあ

652 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 12:59:45 ID:KkMvj5mh0
生きてるときに考えるから意味があるが、別に考えなくても、それはそれで良い。
皆が同じでないからこそ、宇宙は形を維持できているからだ。
人にそれぞれ好みの傾向があるのは、宇宙の深遠さを推し量るのは、
到底一人ではできない作業量であるために、無数に分化した結果だ。
自分が楽しいと思うことをすれば、自然に自分が磨かれてくる。

この話は、単に「全ては偏在する自分」という認識を、どこまで持てるかという簡単な話だ。
全部が自分だと思えば、ちょっとは他人に対しても愛を持てるだろ?
もちろん動物や草木、鉱物にいたる全ての存在に対しても。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 13:07:52 ID:KkMvj5mh0
生きていること自体が既に使命(という言葉がいやなら目的)になってるので
別にことさら何かをしなければならないと思う必要はないよ。
俺は単に、こういうことを考えるのが好きでやってるだけだからな。いわば趣味だ。
趣味は自分を知る道具としては、もっとも適しているものの一つ。
興味があるもののほうが、認識を得やすいからな。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 21:44:58 ID:XwqfHl5q0
>>650
森田健乙!!!!!!!!!!!!

655 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 22:46:48 ID:bedd5TGf0
平和だな。去年暮れからの予言してた連中総外れ。
小松はもう自分が何してるかわからないんだと思う。
的を射ている質問にトンチンカンな返答・・・。もう終わったよ、誰もついていかない。

玉蔵・・・・・・・・・・・・、、、

656 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 01:05:58 ID:te/VkWB20
更新age

ってかなんかキタw
こういう目撃談とか好きだw

そういやあ昔夜中に、見かけが死んだじいちゃんだけど目が真っ黒の人がスピーカーの上に座ってたなあ。
全然怖くなかったから別に良かったんだけど。
じいちゃんは宇宙人だったのかなあ

657 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 02:23:04 ID:84fc7Yvp0
バランサーの意味が分からないんだけど
玉蔵さんがバランサーだとしたら
彼はどういう役割を担ってるのかな?

最近彼の言動に違和感を感じているのは
自分も同意です

658 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 08:17:23 ID:FZ8gAGsK0
宇宙NOW!はだんだん選民意識が強くなってきてる気がする・・・
こういう系のブログ書く人って最終的にはそうなっちゃう運命なのか。
この人は違う気がしてたけど気のせいだったようだ。

659 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 11:06:37 ID:JPOeeWUA0
玉蔵って金玉の人?

660 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 11:34:01 ID:wOLnV7pI0
>>658 グリフィンズ氏が特別な使命を担ってるという
ニュアンスは、以前からあったよw
だからと言って、ひれ伏せと言ってるわけでもないし、
それに対して何とも思わないが。


>>655 経済危機で一時危ぶまれたけれど
低空飛行ながら、いまは落ち着いてるってこと…?

661 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 12:00:52 ID:QomnFx+e0
>>659
うん、ふぐり玉蔵

662 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 12:08:17 ID:Y3DuvC080
日本では46年ぶり、
今世紀最大の7/22の皆既日食は
スピ系の教祖たちにとって
また美味しい信者煽りネタになりそう

ベルセルクみたいなのおきるのかなーw

663 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 13:44:03 ID:pDRRYOQd0
>>658
そゆときは枝葉末節は切り捨てて読むといいよ。必要なところだけ取ればいい。
いかなる存在であれ、人間であるうちは必ず尻尾がついてしまう。
その尻尾が個性でもあるんだが。

ただ今回の内容は、俺TUEEE節全開で読んでて非常にくすぐったいが、
それを抜きにすれば俺にとっても、なかなかタイムリーでよくわかる話だった。
自分が何者であるかを思い出そうとすると、色々と邪魔が入るので、
もしや思い出すとマズイんかな?とずっと思ってたから。
このエントリーで、そこんところがしっくりきた。

自分はなぜか目立つから人目に付くとこ行かないほうがいい、というのも、
経験的にわかってたことだが、なんとなく自分の中では繋がった。
本当はここにもあまりかかないほうがいいのもわかってるんだけど、
たまに書きたくなるんだよね、やっぱw

664 :551改め蓬莱:2009/06/21(日) 16:40:01 ID:SlXd7dy90
>>658
本当はすごい役割もってるんじゃないかな。
だいたい、神界と直接やり取り出来るのなんて、時代が時代なら
国家権力レベルの力持ってもおかしくないからな。

それが単なるブログ書きで留まってる。

メシェク爺の台詞が遠まわしないやみに見えないか?w

665 :551改め蓬莱:2009/06/21(日) 16:43:30 ID:SlXd7dy90
>>646
これはすごいな。ものの見方がそれを言語化する力はメシェク爺を超えてるかも。
言語化は非常に重要だからな。

>>662
>ベルセルクみたいなのおきるのかなーw
起きるかーと言いながら、何かちょっとくらいは起きて欲しい気はする。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 18:50:02 ID:gog8D3RZ0
ことさら恐怖心をあおるようなものは、ネガティブサイドの影響があると考えたほうがいい
らしいよ。
本人が意識しているかどうかは知らないが、玉蔵氏なんてモロじゃん。
あと自己顕示欲の強い人も危ないよね。
船井さんはとある中学生に神様みたいな人と持ち上げられてから、自分はもしかして
スゴイ存在?って思い始めた感じだけれど、あの人も持ち上げられるところっとだま
されるタイプだと思う。
そういう人をいっぱい知っているんじゃないかな、グリ氏は。
だから慎重っていうか・・・


667 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 18:55:46 ID:QomnFx+e0
まぁグリフィンズぐらいひねくれてた方が今の精神世界業界に対してはバランスが
とれるんじゃない?まぁ、あまり個人的に関わりたいとは思わないけど、
(講座受けていてちょっとうーんってな感じだった。)
チャネル能力は優れているとは思うけど

668 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 20:51:29 ID:hCWlYeCX0
>>666
船井さんって人がよすぎて情報を鵜呑みにしすぎなんじゃないかと思うw

HPの伝えたいこと見てるけど、ほとんどが著書の引用でワロタ

669 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 20:54:20 ID:QomnFx+e0
このままだと玉蔵も小松化しちゃうと思うんだけど。
外れたら、これでいいのだ〜〜玉玉も平穏を取り戻してワタスもまた
イノシシのことだけ考えてればいいんです、とでも言うかもね。

670 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 11:32:00 ID:WtSabfsu0
ttp://www.asyura2.com/0502/war67/msg/174.html
NGO:米国外交の新たな腕:CIAのトロイの木馬(レッ・ボルテール)

米国オバマ政権は、イラン核攻撃という代償の大きな作戦をいったん中断
して、「イラン民衆自身による合法的クーデター」演出という、
使い古された手段を実行しつつあります。

そして、例によって西側の報道機関は、判で押したように、というか、
号令に合わせて一斉に一方向に動き出す小学校の運動会のように、
というか・・・、ヒステリックにこの「グリーン革命」報道に精を出しています。

どうせ、「騒乱の拡大」→「イラン国家当局による弾圧」→「死傷者の続出」
→「西側各国によるアフマディネジャッド政権非難拡大」→「国連による制裁の強化」
→「《合法クーデター》賞賛と承認」という具合に進んでいくのでしょう。

(もちろんこれが成功したら、イラン国民の運命はウクライナやグルジア
が指し示している通りになるでしょう。もっと悪いかな?)


671 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 15:33:29 ID:1FnQEPUt0
陰謀であってくれないと喰ってくないんだろアホか氏ね

672 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 16:39:39 ID:XklUoh450
マドモアゼル・愛のぶらりブログ: 夏至
http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/2009/06/post-22c9.html


673 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 17:25:15 ID:7nvWubfJ0
陰謀とは、しばしばそれを信じるものによって企てられる──

陰謀だの予言だのによって振り回されるというのは、
当たってもいない宝くじの取り分を巡って殺し合いをしてみせるのと同じだ。

674 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:06:37 ID:EDPfVjqw0
>>672
こ、この人おっさんだったのか・・・
女性だと思い込んでたから吃驚したw

675 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:46:47 ID:5dY/n05s0
男なのになぜマドモアゼル?とかは置いておいて、皆既日食はどういう影響を
与えるのか興味津々。

それよりもおたまじゃくしの件、グリフィンズさん誰かに聞いてくれないかなぁ。

676 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 19:01:21 ID:XklUoh450
グリフィンズは何か話してない極秘を持ってると思う。
だが、自分で止めてるか、バックの意識体に止められているか・・・。

いずれにせよ、予言的なこと言わないから、
何か激変の変わり目あたりで、実は・・・と語るかもしれないと、思っている

677 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 20:07:45 ID:Q1LsBhPr0
天体がどうのって情報良く好むヤツいるけど、
そもそも星の動きは物事のリズムをつかむ指標に過ぎないんだよね昔から。
今はしらん

678 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 22:34:39 ID:7nvWubfJ0
しかしあれだな。
自分は地球人(少なくとも何度も転生して、地球が地元と呼べるくらい馴染んだ奴)ではない…
ということをひとたび認めてしまうと、気分的には物凄くラクにはなったが、
あいかわらず心のなかに残る孤独感だけはどうしようもないな。
他人と違っても別に良いという気持ちにはなっても、周囲と自分があまりにも違うことは、
改めて会話などで気づかされてしまう。どう繕っても埋めようが無い溝だ。
有体に言えば、見知らぬ外国に取り残されたような感覚だな。

自分の正体を思い出してもいけないし、精神世界に首を突っ込みすぎてもいけない。
もしそうしようものなら、手足の二、三本を折ってでも、俺を護ってる連中は止めようとするだろう。
それはもう経験的にわかってるから、愚かなことはしようとは思わん。
でも同類を探し出すことも禁じれられ、無力を味わい続けるのは、
真綿で首を絞められるように、精神的に堪えるのも事実だ。
それでもダメってんだから、絶対にダメなんだろうと信じてるが、報われるときはあるんだろうか。

グリ氏はまだいいよ。
なんだかんだで支持してくれてる連中も多いし。
矢面に立たされる苦労もわかるけど、それなりに達成感はあるはずだ。
いや、こんなところで愚痴っても仕方が無いんだけどな。

679 :551改め蓬莱:2009/06/22(月) 23:26:24 ID:aGTNIPfG0
13兆円の件は気になるけど、言ってることがみんなばらばらだな。
推測しようにも推測できるだけのネタも無いし。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 23:38:50 ID:7nvWubfJ0
まあ、そういうのは映画だと思って突き放して見ておけばいいと思うよ。
知ったところで、何がどうなるわけでもないからな。
これからもっと色んなトンデモ事件が起きるんじゃないかな。
何か起きて欲しいと思ってる人には、ちゃんと何か起きてくれるだろうさ。

俺みたいに人間になかば興味を失った奴のところには、もう情報すら届かないんだろうな。
だってその話、今知ったくらいだし…。

681 :551改め蓬莱:2009/06/23(火) 01:45:21 ID:i8sNqYBL0
捕まったのが日本人と聞いて、渡辺田中みたいなCIA要員かと思ったがw
東のエデンもちゃんとみるかな。これの主人公も咲って言うんだな。

あと関係ないけど、夢の中でロシアに行ったりタイ?(のような東南アジアの国)に行ったり。
またメモっとく。

682 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 01:55:07 ID:6NqgMX570
皆既日食

太陽を月が隠す

抱き参らせる

日月神示

周辺の悪を悪と思わず、「悪を抱き参らせる」

683 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 01:57:56 ID:tA7N7pqrI
結局はグリフィンズもバランサーだろ。
ふぐりやベンジャミンと違って、イルミなティーと関係ない派の

俺は特別を時々強調して、
弟子のチャネリングに対抗して、俺のが本物
人間は成長しないで寿命尽き、この世は変わらないばかり

わざと、読者が聞きたそうなことは記事避けてる感じだし。
1%の嘘を入れても、俺が本物じゃ、now信者は騙されてくれるよ。
他と違う情報なら、検証されないし。

684 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 03:23:15 ID:IQW/TgQB0
誰が本物とか、そういうことを考えるのは、多分たまねぎの皮をむくようなことだ。
むききっても、何も出てこない。本物はどこだ!と探してる間は何一つ見つからん。
自分が進むべき方角を知っているのは自分だけだし、他人に期待しても無駄だ。
誰に聞いても期待したような答えは得られない、と思っていたほうがいいんじゃないか。
色々なサイト見て思ったのは、精神世界から抜け忍しようとしてる人と
より一層耽溺してゆく人に分かれたなってこと。どっちが正しいのかは知らん。
多分、人によって違うんだろう。宇宙NOW!も同じだよ。
自分の知りたいことの近似値は得られるかもしれんが、そのものズバリな答えは出てこない。

>>681
俺もプロット的に真っ先に東のエデンを思い出して笑ったよw
まだろくに観てないので、暇になったらまとめて視聴するつもりだけども。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 09:50:03 ID:uuO0dEPP0
話半分楽しんで読めばイイのに・・・

686 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 12:36:34 ID:cDKQcw3N0
グリは精神世界と一般社会の間でバランスをとる役割だね。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 13:31:52 ID:V0ClbxvH0
>>685
実際のところ、それを求めるのは無理というもんだ。
金貸しは「ご利用は計画的に」とか言うけど、そもそも計画的な人間は金を借りない。
それと同じで、話半分で読める段階の人間は、もはやそれを必要としなくなる。
つまりもう「わかってる」から、興味は次の段階へ移り、読む必要がなくなるわけだ。
それが「知る」ということの意味だ。

それが出来る人間など、地球にはまだそれほどいないよ。

688 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 17:02:02 ID:cDKQcw3N0
ところでさ、このスレ、爬虫類人いるだろ??
ヒューマノイド、それも地球人のフリして、しれっと書き込んでるのいるだろ?

689 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 17:40:38 ID:V0ClbxvH0
そりゃいるかもな。こんなスレだし。
おけら型とかミミズ型宇宙人だっているかもよ。

しかし俺ゃ、もはや人間も爬虫類も宇宙人も、もう何もかもどうでもいい。
正直、興味が無くなったよ。飽いた。みんな似たようなことしかしてないからな。
実世界にいる人間にも、ありきたりなお題目を並べるだけの精神世界にも飽いた。
自分ひとりでも面白いことを、のらりくらりとやる。もうそんだけでいいや。

690 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:03:55 ID:cDKQcw3N0
蛙型(宇宙nowブログにでてた)や
イカ型(バシャールの本にでてた)もいるだろうね。
グリ氏はよくでてくるがマゼランらしいね。

それから、爬虫類が悪でもない。
神界ももとは爬虫類にルーツを持つらしい。あることから今のいわゆる
悪い爬虫類とは分かれて行ったらしい。


だから、外見や何型で先入観を抱くのはやめた方がいいだろうね。

これから地球が開かれていったとき、ヒューマノイド型ではない存在たちと
交流していかなければならないみたいだから。



691 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:05:47 ID:cDKQcw3N0
ちなみに、自分の家の玄関の花壇に、小さいトカゲが何年も前から遊んでる。
普段は隠れているが、時々姿を現す。

692 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:08:05 ID:cDKQcw3N0
訂正
>玄関の花壇

木々の茂み

693 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:13:23 ID:cDKQcw3N0
しかし、次元が上がっていくにつれ、爬虫類が人間に変身してて、
その正体が明らかになったとしても、実は自分の親しい身近な人が
爬虫類でした。トカゲの顔してます、とかだったらさすがにまだそれを受け入れる器量は俺にはない。

694 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:26:05 ID:V0ClbxvH0
ギョッとするのは最初だけじゃね。向こうも同じ理由でウゲッと思うだろうけどなる

日本人は初めて西洋人を見たときに、外見の差異にギョッとしたらしいけど、
今は別にそんなことないだろう。それと同じで見慣れたらたいしたことじゃなくなるよ。
まあ蜘蛛型ヒューマノイドと猫型ヒューマノイドで、どっちが友達にしたいかって言われたら、
俺は猫型の友達のほうがいいけどw

695 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:30:44 ID:cDKQcw3N0
たしかに最初だけかもね。
それか、ある日、鏡で顔見たら・・・トカゲが一匹いますってのはしゃれにならないけど。

猫には猫族の惑星があるらしいよ。
猫が好きな人は、地球がオープンになった後に、旅行に行ってみるといいかもね

696 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 18:31:54 ID:6NqgMX570
イグアナの娘

697 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 19:51:35 ID:6NqgMX570
人は月には特別なる思いあり。
かぐや姫伝説や世界の月にまつわる伝説には人の月への憧れも含まれん。
遠きかなたのその昔、真に月にも生命体ありなん。
その記録日本にも残されたり。なれど日の目見ぬままなり。
月に誕生せし生命体は知能もありて文明もありなん。
なれど神と共に歩まず、神から離れ、宇宙の法則に反すれば、自然に滅びゆくなり。絶えゆくなり。
なれば神は救えず。今のままにては地球も同様なり。
宇宙の原則無視すれば自然と滅びゆくは宇宙の仕組みなり。
なれどスの神は地球が月と同じ道歩まぬよう、改革おこし人間を救わんとさるる。
人の価値観を大きく変えるための立て替え立て直しなり。

??月の人たちは何をして滅びたの?

698 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 21:04:31 ID:6NqgMX570
肖像権は(所謂)先進国のなかで日本しかないらしいです。
他の国では、街頭などの公の場では他人の姿を撮ってもよく、
中傷的・商売的な使用でなければ公開してもよいと理解しています。

世界はほんの10年まえとすっかり変わったことを意識しなければならない。
ネットだからOKという時代は、やがてなくなるだろう。

国際的なネット警察、ネット弁護士、ネット裁判所が近未来にできるだろう。

699 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 21:29:00 ID:V0ClbxvH0
ネットはもはや大衆化しちゃったからな。
便利にはなったけど、つまらなくもなった。

いずれは多分チャネリングもそうなるだろうな。
当たり前のものとして、社会に溶け込んでゆくのだろう。

なんでもそうだが、黎明期が一番楽しいのかもしれない。
この不自由に見える、くだらない世界を、懐かしく思うときがくるのかもしれないな…。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 00:10:50 ID:CCvidn630
>>674 >>675
>リーク合戦はこれからが本番を迎える。
と、本人も言ってるように、いろんな事が暴露されていくのです、、、



というネタを思いついたww

701 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 11:58:56 ID:5PyVLO470
日本人ってネット上で顔や声を出すことに慎重だよね
チャネリングとかなにかを主催してる人間でさえ顔を公表しない。
外国じゃみんな張り切ったプロフ写真をトップページだかにもってくる。

ツベで一般の外国人がカメラに向かって自分語りしてる。
自信満々に語ってるけど、驚くほど、内容は稚拙で、ばかっぽくて…。

でしゃばって、俺が俺がとやってかないと
誰にも関心をもってもらえない社会。存在が消えてしまう社会。
思いやりとか心遣いというのが機能していないから
自分から率先して動かなくちゃならない。

社会的な、自分という存在、エゴが消えることに恐怖を抱いているという
度合いが強いということなのかもしれない。

日本を過大評価して目を輝かせて秋葉原とかにきてる欧米の若い子
(ちょっとヲタクっぽい)みてると
そういったでしゃばらなきゃやっていけない社会から脱落してしまって
逃避をしにきてるというのがわかる。たしかにここには彼らの世界に欠落
してるものが当たり前に、空気みたいに存在してるけど、それは行動力も
奪うわけで、、、でもその方がいいのかな。軽率に自己主張して
自分が自分がとDQNな珍走団みたいにそこらじゅうでうるさく叫ばれても
。。。やたらデモが行われて、ろくに議論もしてないような内容で
独善的に叫ばれても。。。

抑圧されてるように見えるけど、匿名名無しに隠れてるように
見えるけど、そのお陰で、
間違ってた思い込みも随時気づけば更新、改めることができる。
顔を出してたら、なかなか軌道修正できなくなる。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 12:11:26 ID:5PyVLO470
自分に陶酔してはいけない。人間に陶酔してはいけない。
人間には必ず落ち度がある、だから自然。完全な人間などいない。
強すぎる自己肯定感は危険。

でもあと10年もすれば、街頭カメラで顔はスキャニングされ続け
検索対象になるし、携帯から正確な位置情報も補足される
コアな個人情報は、個人自らがメールやsnsや掲示板などから
自発的に吐き出してくれる。
建前として匿名掲示板ではあるけれど、システムとしては、
公安は随時検索対象としてそれらの書き込みを個人の顔やデータと共に
参照できるようだし(現時点でも…米国つながりの公安からすれば、
ネット上にはもうプライバシーは存在しなりつつあるそうだ)。
これで犯罪者はすぐに捕獲できるし、犯罪者予備軍も事前に絞り込みが可能になる。

果たして、チャネリングという、自分じゃない自分語りに対して
彼らは、その言葉をどう扱うのだろうか。それは彼の中に含まれて
裁かれるのであろうか。

オカルト板というオカルトという偏見のお陰で
他の板にくらべて、あぼーん率が少ないように見える。

一億総チャネリング時代。身を守る為に、匿名ではなく
〜神が__________言ってるよ。と

こうやって人形でも神像でも仏像でもなんでも偶像を盾にして
ttp://rouousaniwa.jugem.jp/
腹話術するのは、日本人には合ってるのかもしれない。




703 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 12:48:29 ID:Y6a4Gjv40
確かに西洋では、顔出しして声を挙げることを美徳みたいに言う者は多いが、
重要なのはそのパフォーマンスではなく、言動とその内容だけだ。
顔出し名前出しを免罪符にしているうちは、まだまだ進歩が足りないと断言してもいい。
大半の者は、自己表現の新鮮さを楽しんでいるだけで、霊的には若者と言ってもよいだろうな。
それが若さという良さでもあり、そして危うさでもあるんだけども、それは自分で学ぶものだ。

姿を現して何かをするということは、十字砲火を浴びやすいというデメリットがある。
肝心肝要なことを伝える前に、目立つからというだけの理由で打ち倒されることも多々ある。
それを経験的に知っている者は、あまり姿を現すことを好まなくなる。
目立つ楽しさよりも、目立つ危険性のほうが、はるかに大きいことを知るからな。
それこそ経験豊富なればこそ、人は隠者のごとく振舞うようになる。

まあそんな賛否両論など、本当はどうだっていいと思うよ。人それぞれだからな。
自分の理解を超えたところで、導かれている可能性もある。
それに誰かが目立つことをすることで、気づかされることも多いだろう。
積極的な人間と控えめな人間が共存しているからこそ、上手く動くシステム、それが社会だよ。
別に上手くまとめようとして言ってるんじゃなくて、本当にそういう仕組みなんだ。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 14:06:42 ID:Y6a4Gjv40
身を守るための「神が〜」というのは、非常によくわかる。
俺もそうだが、何かを他人に言うときは、誰かの受け売りということにするし、
たとえそれが自分で苦労して導き出した答えだとしても、そう言うことにしてる。

「俺が考えた」というと、大半の人間はまずそこに否定的な意識を向ける。

「自分はできないのに、なぜお前はできるのか」
「お前は特別な人間などではない。おごり高ぶるな」

などと、自分のことを完全に棚にあげて怒り出す。
俺に言わせれば怒るほうがおかしいのだが、悲しいかなそんな理屈は通用しない。
誰しも自分の心の中の汚点を、他人という媒体によって見せ付けられると不快感を覚える。

本来伝えたいことがあるのに、相手がそれを受け取る状態になっていないなら、
自分も相手も不愉快になるだけで、ただの時間の無駄でしかない。
だから何かを言うときは、受け売りという形にしておいたほうが、色々と得だと学んだ。
これはこのスレでも、実は同じだがね。

705 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 14:37:53 ID:Y6a4Gjv40
あー、なんか上手く言えてないな…。
やはり文章というものは、少し練ってから書かないといかんね。
ごめん俺の書き込みは無視しといてw

706 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 19:14:33 ID:RyLjHJMj0
>>695
猫族の星って何かの本で読んだよ。ウチにも猫がいるんだけれど、もしアセンションが
実現したら彼も猫族の星に帰ってしまうのかなーなんて思ったw

ところで大富豪の斉藤一人氏も子供のときからチャネラーらしいが、神のメッセージを
素直に受けて実践したら人生の成功者になれたという典型的な人だけれど、
あの人の成功哲学の基本は実にシンプルだ。
しかも惜しみなく披露してくれている。ただあの人も言うんだよね。
不思議な世界につかるのは生活の二割程度でいいって。
やっぱりオカルトどっぷりの生活は不健康だよね。

707 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 20:11:53 ID:3CudqfFE0
「ライトボディの目覚め」の序盤にあるね >猫族

708 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 21:51:48 ID:oeZ2QDt20
グリフィンズが書いた本にも猫には猫族の惑星があると書いてあった。
しかし、猫がいっぱいの星は俺は勘弁だな。

爬虫類しかいない星もきっとあるんだろうけど、恐ろしいww

709 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 21:56:56 ID:oeZ2QDt20
というか、もしかしてこの地球に星の数程いる生命体・・・
それぞれにそれぞれの帰属する惑星がそれこそ星の数程いるのかもしれないな。
地球は動物園みたいだし、他のより賑やかなんだね。

色々な話を聞くと、地球って相当ユニークな星らしい。・

710 :551改め蓬莱:2009/06/24(水) 23:22:49 ID:GVvnoEAZ0
他スレで体が重いとか不調を訴えてる人が結構居るけど
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20090601
これなのか?

俺の場合は6月に限らず周期的に不調になるけど。

711 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 23:29:19 ID:oeZ2QDt20
たしかに、シーツとか布団とか掃除しようかと思ってるんだけど、
イマイチ体がついていかない。しばらく様子みて上がってきたら掃除する

712 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:23:11 ID:y1NmDpjo0
だから私は依然から、地球未来は、自由かもしくは強制収容所かになると、
真反対の可能性を言っていたわけだ。それが星の上では近づいている。

日本は先の大戦により、もう平和以外の道は歩めなくなるように
進化しているので自由な時代が来ると思う。

世界はしかしそうはならないかもしれない。

by マドマァゼル

713 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:29:33 ID:T9JNKMW30
>>712 この人、チャネリングしてるっぽい感じ

714 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:47:18 ID:y1NmDpjo0
>>705
いや、よくわかるよ。
あなたはエゴ濃度が低いんだよ。

715 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:51:44 ID:y1NmDpjo0
>>713
意識的なのか無意識なのかわからないけど
してるでしょうね。
だって、彼が言ってることとまったく同じこと
文章にしてたり、考えてたり、もしくはチャネリングしてる人
ここに何人かいるのでしょう?
同じものを受信してるんですよ。この人のブログみて笑っちゃいました。
まったく同じような文章があるんですよ。
私の非公開のチャネ日記と。しかもいくつもあるんです。

最近、ああなんか、この人、自分と同じようなこと
書いてるな、考えてるなーと思うようなブログ沢山見かけたりしませんか?

これは同期現象というか、まさにシンクロナイズドチャネリングですよね。

716 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 01:38:42 ID:44Ro8J6x0
マドモアゼル氏は比較的バランスがとれている。中道でポジ寄りかな。
ふぐり氏は若干ネガ寄り

717 :551改め蓬莱:2009/06/25(木) 01:51:44 ID:24OyzHIe0
情報源が同じなら出てくる文章が似てくるのは当たり前。それをシンクロと呼ぶのはおかしい。
せいぜい、ニコ動のような擬似的な時間共有でしかない。
俺も宇宙NOW自体が俺の考えと近いのでここにいるわけだし。

シンクロというのは本当に同じ時期に複数の人が同じような体験をした時、
その背景で何が行われたのか推測できる材料になるようなものを言う。
この一ヶ月くらい雰囲気がおかしいし、そのピークが22日であった。
さて、来月の22日はどうなることやら。

718 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 13:43:19 ID:y1NmDpjo0
2ちゃんねるは統一協会が運営(3:20から)
2ちゃんねるは朝鮮カルト、ユダヤ権力にとって不都合な発言をする人間の
IPアドレスを取ったり、個人情報を集めるための道具
http://jp.youtube.com/watch?v=D9_KTEk2ukE

719 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 17:02:03 ID:DZAc4D540
蓬莱ちゃんは前回はどこの星で活動していたの?

720 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 18:54:41 ID:DZAc4D540
あのさ、時代はクラウドコンピューティングに移行していると思うんだけど、
これは宇宙nowにでてきた、集合意識で政治とか方向性とか決めるみたいなのに
近い感じがするんだけどさ。
今のままだとその管理している集合データを私企業の利益になることしかしないとは
思うけど、この管理者がバランスのとれた者が管理すると、
集合意識が管理されているサーバーにアクセスして、色々引き出すとか
そういう未来が近づいているような気がするんだけど


2012年の真実? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809080000/


721 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 22:25:45 ID:j9hF336+0
人間はシンクライアントみたいなもんだな。

722 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 15:22:34 ID:7M+/Iv1dO
レイチャールズが出たかw

日本を代表するブルースバンドとして、シカゴブルースフェスティバルにも出演した憂歌団の事が聞きたいな。

723 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 01:36:13 ID:1dHdd3RE0
レイチャールズも、宇宙NOWの読者っぽいなw

724 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 03:03:20 ID:bzp03KVU0
インコも大好き、レイ・チャールズ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6074415

725 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 22:48:02 ID:myZdAjRq0
人類の意識レベルのあまりの低さに、正直ちょっとどうしていいかわからん。

もう放置しておくしかないかもしれん。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 23:10:32 ID:KTi6J1jY0
>>725
どういうこと?
もう地球終了の方向で一致したの?

727 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 23:14:34 ID:myZdAjRq0
いやいやそんな大げさで極端な話じゃないよww

けど、予定よりも大幅に人間が死ぬかもしれんね。まあどうでもいいけどさ。
すでに俺はそのような人間に対しては、もうどうでもいいと思ってる。
アドバイスするとしたら「好きに生きろ」しか言わないつもり。

ダメな奴はなにやってもダメだろうし、気づこうとしないのなら、別にしなくてもいいと思う。
生まれ変わってどこかのウンコ肥溜め星でやりなおせばいいだけだもの。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 00:18:22 ID:ejqZl3PDO
>>727
で、そういうお宅さんはどちら様で?

729 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 01:56:28 ID:m7KJnwZr0
完全覚醒〜経験と気づきについて考えさせられている。
経験がないと、真の気づきはありえないのか?

いまや、覚醒した意識をチャネリングすることで、
覚醒した状態とは、どのような思考をしてるのか
頭で理解出来るようになった。

しかし、それだけでは気づきが足りないと、なにげに解っている。
その為に、あえて覚醒が進んでる状態ではありえない
経験をする必要があるのだろうか…
答えを知ってるのに、体で心で理解するために
もう一度、後戻りして体験しなければいけないのだろうか?


730 :551改め蓬莱:2009/06/29(月) 05:59:41 ID:B/LwrPJ60
俺も似たようなこと考えてたんだけど、出てきた結果は>>727とは逆だな。

まず第一に立場の違いにより状況がまるで異なって見えていること。
・神界のように小人数の階層から見た場合
 神界からは小人数のチャネラーに言葉を下ろす。この間の情報の密度は濃いもので
 あるが、チャネラーから広く広まる間に情報の多くは欠落する。
 つまりは崇高な思想を伝えようとしているが、二次配布時の情報の欠落により
 それは単に恫喝に近い命令、または不安感のみが広がってしまっている。
 (日月なんかがそういう感じ)
 それかチャネラー側の感性によりたんなるお花畑化するか。

・天使系のように組織的に活動している階層から見た場合
 天使系は各個人に対し直接コンタクトをとる方式で意思を伝えようとしている。
 ただし、相手は普通の人なので伝わる情報は非常に薄いものとなる。
 しかし、それでも人海戦術により多数の人に伝えているためじわじわと効果が
 出てきてるんではないかと思う。

731 :551改め蓬莱:2009/06/29(月) 06:06:22 ID:B/LwrPJ60
>>727やグリフィンズのブログの内容に違和感を感じるのは
どちら側の視点に立っているか、その違いを感じているんじゃないかと思う。

どのような崇高な思想であれ、上意下達の過程でその崇高さは失われ、
命令のみが伝達されることになる。これは歴史的に見てもよくあること。

つまりは神界側と同じような視点に立つと、まるで自分たちの思想が広まっていないように
見えるはず。
しかし、逆に天使系の視点からすれば、希望を捨てるにはまだ早いと感じているはず。

で、俺個人として見れば、神界はまた過去と同じ過ちをしてるんじゃないか?と思ってしまう。
グリフィンズもそういう視点の偏りに気がついていないようだけど。

732 :551改め蓬莱:2009/06/29(月) 06:10:16 ID:B/LwrPJ60
多分、無意識のうちに気付きの必要性に気づいている人は
天使系の影響ではないかな?と思う。(宇宙人系成分もあり)
神界系のやり方は旧来の宗教となんら違いがない。この板の他のアセスレ見れば
原理主義者的な思想を持つ者が多いことからも分かる。
まぁ一部の天使系も同じ状態にはまってるかもしれないけど。

733 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 16:26:27 ID:iljDZxNS0
霊能者だのチャネラーだの、どうにも自分の実力にご満悦な人が多いが
そんなものは全部ゴミになる。それも余裕の勢い。
残念ながら”精神世界”そのものがマジョリティになることは無い。
そろそろ、その世界に耽溺してる者は、浮ついた甘えを断ち切る時期だ。
所詮はスポーツや歌が得意というのと同じスキルでしかないことに気づく必要がある。

この先、唯一必要になるものは、克己心のみ。
資本など何もいらない。生まれ付いての素質?そんなもんいらん。
己を克服できない奴に、何も生み出すことはできんからな。

ここで言っても仕方がないが、他人は全て自分の投影だ。
部屋の腐臭に顔をしかめるのなら、自分の冷蔵庫の中身をチェックすべきだな。
臭いのもとは自分の生活習慣にある。

734 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 16:32:19 ID:iljDZxNS0
インターネットはこの10年あまりで、家電並みに一般性を帯びたものとなった。
ネットに接続し、検索できるだけで尊敬を集められるような時代は、すぐに終わった。
チャネリングにも同様のことが起きてくる。
何を聞いたかではなく、何を探し、何を自分で為したかが意味を持つようになる。

自分だけは特別などという、たわけた思いが、いずれとれほど自意識を打ち砕く苗床になるのか、
今のうちにシミュレーションしておいたほうがいいと思う。

735 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 18:01:55 ID:CavcLFWq0
なんで争いがあるのか、
本来は同じ嗜好同士で惑星、社会で集まって暮らしている。

地球が特殊なので、てんでばらばらなのを地球という牢獄に押し込めてるから
争いが生じている。

真理は無限だが、これが真理だという人たちが六十数億人いる。
問題は何が真理かどうかではなくて、嗜好が違うものが一緒に暮らしてるだけ。
だけど、もう少ししたら本来の自分の考えがそのまま世界そのものに戻るから。



736 :551改め蓬莱:2009/06/29(月) 18:38:59 ID:B/LwrPJ60
>>733
前半については1/3くらい同意しない。
数百年か経って、宇宙人とかと公式にコンタクトが取れる時代になれば
チャネラーは現在の通訳のような普通の職業の1つくらいにはなってると思う。
それはチャネラーになるための教育体系が確立されているということ。
それをいつまでも精神世界と繋げて語るからおかしなことになる。

ただややこしいのはコンタクトの相手が非常に多岐にわたるので、
そのうちの一派は大急ぎでなんらかの情報をばらまいているように見える。
それに対抗するべく、情報の中和化を図る勢力も同様のことを行う。
個人の意思にかかわらず、強引な覚醒を引き起こしているように思える。
まぁあんまり根拠はないけどな。

とりあえず、情報元が何者で、どういう意図で情報を発信しているのか、
そういうことが書かれているチャネラーサイトは全くない。
(いや、無くはないけど、信用できるレベルのものは無い)
そういうところをちゃんと検証しないと駄目だな。

737 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 18:51:37 ID:82GffLDk0
人類はまだその段階には達してないからな。
精神世界とのへその緒が切れてない。

ただ、宇宙人のほうが進んでて、地球人がそれを追いかけるという考え方には、
ちょっと疑問があるというか、むしろ逆だと思う。
これは人類が「一方向的な時間の流れという概念から卒業してからの話だが、

738 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 18:54:59 ID:82GffLDk0
ごめん途中で送信ボタン押したw
以下続き。

宇宙人は人類が時間に対する概念、つまり過去も未来も同時に存在するというアレだが、
それを地球人が認識した時点で、宇宙移民による地球への入植が始まると思う。
ただし、過去への移住となる。要するに、再入学。やりなおしだ。
そして地球人として、再び宇宙へ進出することになる。
人間が商品として宇宙中に出荷されるというのは、そういう意味も含んでるはずだ。

739 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 22:44:50 ID:27ooTk/70
大衆エネルギーを急激に低下させる方法 その9

虐げられた大衆が切望する予言をする(終末論やUFO光臨、革命、価値の転換)。

ハズレる。

を繰り返す。

エゴの強い大衆から順に、逆に現行のシステムに対する観念を
強めて行く。隷属意識が高まって行く。どーせ、そんなことは起こらない。妄想なんだ。トンデモ。
陰謀論。キチガイ。

一般大衆(奴隷)のガス抜き

他者のヴィジョンに依存してる限りは、こうした術中から逃れられない。

もしくは、頭の中だけで、なにもかも解ったかのような状態。
頭の中に心が引きこもってる状態。これも同様に外部の現象に
左右され続けて、動揺しまくり、ブレまくり、とどのつまりはニヒリスト。

740 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 22:52:42 ID:27ooTk/70
現実に、具体的に、自分自身で検証できないような
宇宙だの精神世界、神界の思惑やシステムに思い煩わされる事なかれ

そんなことに、思考を奪われて、今この一瞬に生じ滅していく流れの中で
それを意識し感じ取ること実感することから逃げてはいけない。

思考と実感は、同時に機能しない。常にどちらか。

今この瞬間瞬間の呼吸だけに意識を向けて集中しているだけでも
エネルギーがわいてくる。身体の力が抜けて、歪みがほどけていく。
心が軽くなっていく。そして、そのあと、思考をする時には
以前よりももっと明晰により深く洞察することが可能になっている。

なにもかも同時に処理しようとする事で、逆にそれぞれの機能は
本来備わっている力を発揮できず、むしろ損なわれて行く。

自らの肉体を通して、五感を通して、日常における実践、集中、観察を通して
実感を通して、真理を生々しく落とし込んで行く事。

悪習慣を変えるだけで、驚くほど、心の状態に変化が現れる。
無駄な思考が消え、心の曇りが常時クリアになっていくと
なんともいえない絶対的な安心感が生じる。物事がまったく違って見える。
世界が変わる。慈しみが溢れてくる。自分が消えてしまう。
だからこそ肉体を大事に扱い、物質世界を拠り所にしていくこと。
否定しないこと。頭の中に逃げ込まないこと。文殊菩薩は、足で思考しました。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 01:14:47 ID:F5YEe3bt0
>>740のコメントを読む前も後も、ものスゴク反応してる自分がいる。

ふとした感覚と直観、
物質世界の人間として生きているという感覚…これが自然にマスター出来るように
なったら、チャネリングは必要なくなるのかもしれないね。

しかし、それまでに自己浄化は未だ必要なんだろうな…

742 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 16:23:06 ID:rjjcRI/N0
マイケルって処分されたような気がする。
もう評価されるようなステージも歌のヒットも見込めない。
今、このタイミングで死ねば、追悼ビジネスで莫大のお金を稼げる。
本人にしても借金を返すにはこの方法しかないってわかってただろうし。

743 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 18:05:03 ID:5singA2z0
しかしやっぱり、自分の力量以上のことはわからないようになってるな。
改めて思ったが、上手く出来てるよこのシステムは。
同じものを見ても、100の情報を受け取れる人もいれば、1しか理解できない人もいる。
ものは同じなのにね。それだけの差がある。
それだけ物事には、膨大な情報が詰め込まれてるんだな。

ただ、しばしば人間が増長しやすいのも、この巧妙なシステムのためでもある。
何しろ自分が知らないことは、存在しないかのように思わせることができるからだ。
何を知らないのかを知らない。これほど上手い隠し方は無い。

744 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 18:25:01 ID:HpSpB52f0
真理が無限だってことは、これが真理だっていう人が、人の数だけあるってことだから、
それを証明している。

ただ真理が無限だってことも、また一つの真理に過ぎない、
真理が一つだっていうこともそれもまた真理

停滞をブレイクする為の実験だったのだろうが、
度が過ぎれば毒になる。だからそろそろ、終わらせてもいい頃合だと思うけどね。


745 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 18:33:57 ID:HpSpB52f0
この視点からみる世界の他に、別の真実だと思う世界が存在していると
知りつつも、結局この視点からしかみえないつくいだったらいつまでたっても
すべてを包み込む世界を認識できない。

すべての視点、角度から同時に世界を認識、体験することができるなら
そのとき、本当の真実を知ることができるかもしれない。

だけど、自分にとってそれは、たぶんまだ久遠の先だろう

746 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 18:50:02 ID:rjjcRI/N0
「私たちは全てを知ることはできず、全てを所有することはできません。
でも、全てであることはできます。」

747 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 02:15:34 ID:9ti/uxVA0
>>745
>すべての視点、角度から同時に世界を認識、体験することができるなら
>そのとき、本当の真実を知ることができるかもしれない。
本来の姿はこれなんだが、それじゃ面白くないんで、個人(個性)とかを作ってみたんだが、
其れも旨く逝ってないんで、じゃぁどーしようか? というのが、現在地点なのかもしれない。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 03:30:05 ID:Xbeoki7M0
何でもそうだが、全部答えを知っていたらつまんないからね。
ネットをふらふらしているとき「何か目新しいジャンルはないかな」と探す癖がついてる。
人間には、知らないものを意識的にせよ無意識にせよ、求める習性が備わってる。
もし宇宙の全てを知っていたら、ものすごく退屈だろうね。
目新しいものが、何もないってのは辛い。

「知らないことがある」という面白さだけを残しつつ、少し全体をバランスよく機能するようにもしたい。
そういう感じかな。

749 :更新:2009/07/01(水) 03:55:00 ID:uui0QkpR0

仏陀 再び・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200906300000/


む、ムズい…w


750 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 04:16:33 ID:Xbeoki7M0
や、そんな難しい話じゃないよ。
簡単にいうならば、バカがいるからこそ天才が映えるってやつだ。
ブスがいてこその美人ともいう。だがそれは生まれ変われば、役割が逆転することもある。

かつては同じものであったものが、無数に分化した。
あえてそれは、強弱、善悪、大小といった、プロパティを持たされている。
違いという概念を作り出すためだ。
いうなれば、それらは数値的な差ではあって、本質そのものではない。
暫定的な役割の違いでしかない。

他人を見て「コイツはどうしようもねえバカだな…」と思うことは俺もある。
しかしよくよく考えてみれば、相手がバカだからこそ、自分はどうなのかを測ることが出来る。
立場が変われば、今度はバカ役は俺になるかもしれない。
全てが均一なら、そもそも分化する必要性はない。サンプルはひとつで済むわけだから。
それ自体が意味を持っている、そのシステム自体が答えということさ。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 04:59:12 ID:uui0QkpR0
>>750 それじゃ、ホントに「しょうもない この宇宙」ってことになるんじゃないか?w

おかしいものをおかしいと表現すること
疑問を軽視したが故、云々と、カンボジアの関係
の意味が、ちょっとワカラン…


752 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 05:12:57 ID:uui0QkpR0
まぁ結局は、2元性が、
いま存在してる宇宙のシステムってことなんだろうけど…

753 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 09:24:54 ID:mS/hy7Gr0
あっと言う間に、地獄の夏か。まぁないだろう
6月危機もなかったし、

空気が違うんだよね。
空気が。

恐怖煽ってる連中のシナリオにはならない。
空気が違う。

少なくとも俺のいる並行宇宙では、恐怖情報の世界にはならないし、
みなで共有する世界もそんなに悪くはならないだろうな。
なんというか楽観過ぎるんだけど、変化はするが、連中の思い通りにはならない。


754 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 11:53:40 ID:Lhsqq6kGO
玉蔵さんとかどうするのかね
もう7月だ

755 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 12:17:22 ID:mS/hy7Gr0
ふぐり玉蔵さんの世界ではそれは起こりつつあるんだよ。きっと

でも、もうそれぞれの世界が交錯、リンクする世界は終わつつある

グリフィンズはこれからも、自分の子供、家庭を守るために生きていくだけだろう

それでいいんだよ



756 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 13:36:06 ID:Xbeoki7M0
>>750
まあ、しょうもないととらえたら、そうなるよ。
少なくとも自分にとってはだが、それをしょうもないと感じない存在もいるわけさ。

たとえば人間には娯楽や趣味がある。
娯楽には色んな側面があるが、いずれにしても共通するのは「楽しむため」のものだ。
道に落ちてる石を集めるのが趣味の人がいたとする。
本人はそれが楽しいと感じていても、他人にとってはそうではないかもしれない。
「しょうもない」というのは、そういうこと。楽しみを見出す価値観はそれぞれだ。
娯楽ってのは、基本的にしょうもないことだよ。だから娯楽なんだ。

今必要とされているのは、その多岐にわたる楽しさに水を差すことではなく、
互いの価値観を知ることだ。別にそれを楽しいと思わなくてもいいが、
自分が楽しみを見出しているものがあるのと同様に、他の存在にも異なる楽しみがある。
そういうことを、肌で感じられるようになるかどうかだな。

757 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 13:38:02 ID:Xbeoki7M0
あ、ごめん>>751にレスしたのに、自己レスになっとるw

758 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 18:57:18 ID:mS/hy7Gr0
並行宇宙の例えとして、一つのチャンネルを見ているけど、他のチャンネルの放送が
ないわけではなく、他の放送も同時に存在している、とあるけれど、
今の自分にはチャンネルは変えられない。それは認める。

そして、過去と現在と未来が同時に存在する、ということも
実体験として理解はできていない。

というか、理解できたら多分、発狂するだろうから
リミッターに感謝しないといけないんだろうな

759 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 20:22:04 ID:mhxogxVx0
>>749
俺この仏陀は騙りだと思う

760 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 21:58:08 ID:Xbeoki7M0
騙りであろうとなかろうと、誰が言ったかではなく、何を言ったかが重要だと言っとろうが。
何度言えばわかるんだ君らは…。
爬虫類が居なくなったら、別の連中を憎み続けるのか?
言っておくが、そんなならず者など、この世界には山ほどおるぞ。

聖者でも1000にひとつは間違いを犯す。
宇宙最悪の悪党であろうと、一生にひとつは良いことを言う。
そのひとつを判別できるかどうかは、自分の力量次第だ。
ネタを掴まされたとしても、誰かが責任を取ってくれるわけではない。自己責任だ。
しつこいようだが、全然わかってないから何度でも言うぞ。克己心を鍛えろ。
敵は外にはいない。自分の中にしかいない。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 23:52:05 ID:Xiu53x8R0
克己心って
こっきしん
って読むのかぁ

騙りもいままで適当にごまかして読んでた
かたりなのねw
俺やヴぇえw

762 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 00:11:07 ID:pAWwRESK0
かって伊勢神宮の最高の巫女で、あらゆる神宮のことを決めると、
他の人から聞いていた、石田かつえさんは70代の髪の毛が真っ白な方でした。

30代?の石田さんは、かの有名な [ライフ誌の表紙] に、インドの
グルから何かを授けられている写真が載っていました。
そのライフ誌がお店に飾ってありました。石田さんはインドに瞑想に行き、
チャネリングが出来たからと思います。そのチャネリングがアマテラスの
言葉として伊勢神宮の全てのことを決めてきたと思われます。

その石田さんが、一晩で髪の毛が真っ白になったと聞きましたが
 (現実にはなぜかとは決して明かされませんが) イエスやブッタのように
地獄を見させられ恐怖を与えられたからと思います。


763 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 00:31:07 ID:8f9e/6V30
つまり、何を言ったかではなく誰が言ったかに左右される人が多いから、
仕方なく仏陀の名を騙ったと?

764 :551改め蓬莱:2009/07/02(木) 00:49:16 ID:TB6Uemac0
矛盾を感じたなら突付くべきだね。
欺瞞が残るようでは人の気持ちなんて動かせないし。

765 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 01:12:09 ID:pAWwRESK0
石田さんは月人(プレアデスの部下で,月を占領しそこにいた宇宙人?=意識体)と
チャネリングをされていて、吉田さんはビジョン?で“石田さんはアマテラス
そのものです”と言っていましたし、石田さんは初めて会う吉田さんを「先生」
と呼んで色々相談していました。石田さんは月人?からのチャネリングの指示
で、伊勢神宮の勾玉池が荒れていて神が降りれないといわれ、4億円の工事
費で浄化槽を作っていました。石田さんは月人を神と思っておられ,それが
龍神そのもので,その部下があの有名なグレイだったようです。月の裏に宇
宙人の基地があり、宇宙飛行士が「サンタクロースがいる」と言ったのは、
グレイがたくさんいたのだと思います。会った時来石田さんは足元にエネ
ルギー体(龍神)が、裾にからみつくといわれて振り払っていました。
(クンダリーニ症候群で、ある精神科のドクターが同じ症状を訴えていました)


766 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 01:37:35 ID:TVY9Q2pO0
マドモアゼル愛さんのブログ記事からは、比較的穏やかだけでややポジティブ(Hiではない)なものを
感じる。読んでいてとても気持ちよい。

767 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 01:37:50 ID:coy1kqGn0
グリフィンズさんには、ぜひ精神世界の代表格であるマスター
サンジェルマン伯爵(セント・ジャーメイン)をチャネリングして欲しい

天使の時と同じように、
巷で云われてるイメージとは違う言葉が期待出来そうな気がするw

768 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 02:10:04 ID:sDDULU6l0
>>751
>「しょうもない この宇宙」
恐らく、結果的に同じことを言ってるのだと思うが、あのヘミシンクを日本で有名にした坂本政道氏も、
「この宇宙は、全知全能ならぬ、無知無能だ」 と、対談本の中で言っている。

769 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 16:14:06 ID:07ElCbT30
もう少し突っ込んだ話をすると、たとえば自分が神、あるいは教師だったとしよう。
今回は仏陀の話なので仏陀にしようか。
仏陀は賢い生徒たちをテストするにあたり、ひとつの試験方法を考えた。

人間というものは、どうやら驚くほど、ネームバリューや権威に弱い。
それを利用したのが、大物の名前を騙るという行為だが、今回はそれを逆手にとることにする。

自分が直接言うのではなく、わざと誰かに自分の名を騙らせたら、
生徒はどういう判断をするだろうか、と。
自分の伝えたいことを最低限メモし、それを自分に扮した偽物に渡すと、
仏陀は「あとは好きにやって良いよ」とだけ言った。

生徒には自分そっくりに化けた偽物の教師の授業を受けさせ、
そして生徒がどのような行動を取ったのかを観察することにした。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 16:21:03 ID:07ElCbT30
果たして生徒は、自分のさせたことを真に受けるか、あるいは真意を見抜くか。
地球はこの先、どんどん高等教育の場として改築されはじめる。
それまでに、できるかぎり優秀な生徒を育て、輩出したい。
いずれは彼ら卒業生も、かつての学び舎に教師として戻ってくるのだから。

生徒の成長を見守るというのは、教師としてみたら、これほど愉しいことはあるまい。

771 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 16:28:01 ID:07ElCbT30
ここに居る人ならば、これくらい言っても耐えられるだろうから言おう。

しょうもない宇宙と感じるのは、自分がしょうもないことをしているからだ。
「世の中こんなもんだよなw」というのは、大きな間違いだ。
「俺はこんなもんだよなw」が正しい。世の中ではない。自分自身に問題がある。
それを社会に摩り替えているに過ぎない。ただの責任転嫁だ。

仮に学校は荒れ放題、生徒は教室で騒ぐは、教師も生徒を放置するわで腐敗していたとしよう。
だが自分以外の生徒が勉強する気がなかろうが、そんなものは関係がない。
どの学校でも、図書館くらいはあるだろう。静かな場所くらい、探せばある。
本当に勉強したいと思うのなら、自分だけでも実行することだ。

誰かが環境を整えてくれるなど、ありえない話だ。
自立するということは、そういう意味だよ。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 16:57:49 ID:8J3BPUei0
善の対極が悪ではなくて、
無限の概念の中の一つに善があるだけだと思うんだけど。

別のパラレルワールドを生きている自分は今、どうしているんだろうか。
やっぱりChannelは変えられないみたいだ。
だからこそこの世界がたった一つだと思えてそれを体験しているんだろうか

時間も超えられない。

真理は無限で、

今こうだろうなと思える宇宙の壮大さも、
きっと小さなものなんだろう

でもそれでいい。
こんな自分の小さい世界観がすべてでは決してない。

もっともっと色々な概念をこれから、永遠に続けることができる。

永遠という贈り物にありがとう

773 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 19:26:56 ID:pAWwRESK0
一方インドネシアでは

【インドネシア】ポルノ規制法に反対して約1000人がデモ…バリ島 [09/24] 2008/09/24
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222249513/



【インドネシア】ポルノ禁止法案可決 会話・体の動きまで取り締まり対象 2008/10/31
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225432176/



【インドネシア】「中国系を侮辱する行為」の禁止法が制定[06/24] 2009/06/24
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245845158/l50


774 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:49:53 ID:STS/0VtJ0
>永遠という贈り物にありがとう

これ本気で言ってるの?w
@3000年生きてからもう1回感想を聞いてみたいねw

775 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 23:23:09 ID:cNnwgt0t0
3000年以上生きてる人かもよ?ww

776 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 00:33:44 ID:cFkL2+8L0
一緒に成長できる相手がそばにいるなら、その人と一緒に行く。
いなければ、周りは放っておいて独りでも行くこと。


”今のひとびとは自らの利益のために他人と親しくし、また他人の手助けをする。
こんにち、打算的でない真の友を得ることは、むずかしい。
自分勝手な都合に満ち満ちた人々は、きたならしい。
犀の角のように、ただ独り歩むこと。 (『スッタニパータ(経集)』75番) ”


777 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 00:54:14 ID:2Nb7DMRY0
オイこそが 777へと〜

778 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 01:20:24 ID:cFkL2+8L0
新型インフル、日本でもタミフル耐性例 大阪の患者
朝日新聞 - ‎55 分前‎
厚生労働省は2日、新型の豚インフルエンザに感染した大阪府在住の患者から、
抗ウイルス薬のタミフルが効かない恐れがあるウイルスが見つかったと
発表した。新型インフルでタミフル耐性が見つかったのは、
デンマークに次いで2例目。今後、国立感染症研究所でさらに詳しい ...
新型インフル、国内初のタミフル耐性ウイルス 大阪で検出 日本経済新聞
新型インフル、国内初のタミフル耐性ウイルス…大阪で確認 読売新聞

779 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 04:22:48 ID:DZ6y3oli0
いかなる理由があろうと、他人を笑って生きる者には未来はない。
成長を自ら止めているからだ。例外は一切無いと心得よ。

780 :551改め蓬莱:2009/07/03(金) 07:13:26 ID:0uX1aKzq0
なんか2日続けて暗喩的な夢を見た。(って言うか見せられた?)

1日目
宇宙の誕生か生命の誕生か、何かが創造されるシチュエーション。
創造に至るまでにいくつもの条件があり、これらを全てをパスできないといけない。
条件は真か偽で表され1つでも偽となれば創造の過程はそこで終了する。
条件をクリアしていく過程のイメージは何か有機的なものの流れを
表しているように思われた。
この過程が通過するための臨界条件に達するには強力な意識の圧力が
必要で、この圧力が足りないと条件をクリアできない、と言う事らしい。

781 :551改め蓬莱:2009/07/03(金) 07:15:08 ID:0uX1aKzq0
2日目その1
ちょっと変わった運動会のシチュエーション。
周りは真っ暗。たくさんの人がスタートラインの前に行列を作り待っている。
スタートラインにはカーテンのような幕があり、スタートするとこの幕をくぐり
走り出さないといけない。また、途中で誰か(何か)につかまってもいけないというルール。
スタート前の不正はチェックされ、何か不正な装置を使おうとすると注意される。
みんな捕まらないようにいろいろと考え、トリッキーな走り方を考えて
実行している。真っ直ぐに走らずに何度も方向転換。極端な奴はスタートしてすぐ
逆方向に向きを変えてたりしているが、さすがにこれは駄目なやり方なようだ。

そうしているうちに俺の番。横になった状態でスタートラインに着き、スタートの
合図待ち。と思ったら横のやつが不正ありとして注意を受けている。
スタートのカウントアップ、と思ったらなぜかカウントアップ。
10,11...15くらいまで数えたか、そこでもう十分ということで(何がかはよくわからんが)
スタートせずに開放された。

開放された俺たちはそのまま幕の向こう側へ移動。スタート前は走者ごとにトラックが
引かれていると思ってたんだが、幕の内側(かなり暗いが薄明かり程度は見える)は
ただ広い空間でトラックも引かれていない。周りにオブザーバー役と思われる人が
散在している。結局のところどのように走り回っても見ている人には何をしているのか
まるわかり。走者は目が慣れていないので真っ暗の中を逃げ回るように走らされる。
そういう空間であった。何故か俺たちはご褒美のお菓子が置いてあるところに集まって
俺はチョコレートをもらってた。そこで終わり。

782 :551改め蓬莱:2009/07/03(金) 07:16:58 ID:0uX1aKzq0
2日目その2
1フロアの高級っぽいレストラン。エスカレーターがあり猛烈にたくさんの客と
客に対してサービスを行う給仕がやっぱりたくさんいる。
ひたすら食い散らかして帰る客。回転はすごく早い。給仕もどんどん料理を運んで、
食い終わったテーブルをかたずけている。俺はそれを見ている。
最終的には食い散らかす客より給仕の能力が上回り、テーブルは整然とした状態に
戻される。俺はそういう勝負をしてるのか?という感じで見てるだけ。
お前も給仕やってみろ、ということで料理を運んだところで終わり。

783 :Sngl CHNL ◆yw4CiA/lxCl3 :2009/07/03(金) 23:38:51 ID:5BMbjiuW0
自分の考えが世界をつくっている
だけど今はそれぞれの世界がぶつかって壊れたり融和したり
色々だ。

それが数年でただの自分の世界、
すべてに甘い、すべてが自分で、どこに他があるのか
どこまでが自分でどこからが他人か

それは幸せなのか

ぶつかりあいながら、Try&Errorを繰り返しながら螺旋を昇っていくのがよいのか
何もわからない


もう時間の封印と並行宇宙の壁を取り去る、その時が来たんだ。
たぶん大勢が発狂するだろう。だがその混沌の中、システムを受け入れ
その中で自分を宣言する

どこまでも、どんな久遠の先にまでいっても、いつまでも絶対的な真理が存在しない
無限に広がりすぎる自由なこの広すぎる宇宙

誰が答えを知っているか。 誰もが答えを知っている。
答えは一つでないといけない。だったらこの宇宙にそもそも真理なんてないんだよ

784 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 01:45:30 ID:4ikBqfZ2I
今年のハリウッド映画より、
昔の映画がちょうど今現在の予言になって
わかりやすいと思う。

猿の惑星のエンディングが当時ありえないショッキングだったらしいけど、
米没落で白人は猿に支配→黒人・黄色人種

地球で生活している宇宙人だとスーパーマンで十分
火星はトータルリコールで、マトリックス的な偽りの世界も表してるし。
極端な話、初期SFメトロイドの監督がユダヤだし。

最近、個人的には、俺らが神だと思ってた諸悪の根源・爬虫類?は
拾ったロボットというか、エヴァっぽい感じの半生命体x金属みたいのかなと思ってきた。
ああ、エヴァってトカゲっぽいかも




785 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 07:47:06 ID:wK5IFP1w0
>>783
なんとなくわかるぜ
自分は他をつくり
他は自分をつくる

786 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 15:29:08 ID:R6jMdeJc0
映画といえば、アメリカ人が作るSFの世界観って、
機械に支配されることに対する根源的な恐怖があるよね。
そして今アメリカがやっているロボット開発は、ほぼ99%が兵器を想定してのものだから、
その路線で技術開発を進めていけば、確かにいずれはそうなる。

日本の場合、ロボットというものは、身近な友人であって敵ではない。
この違いはものすごく大きいと思うね。無意識にどの未来を選択しているかという意味でも。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 18:37:53 ID:logZc3iU0
アルクトゥルスの光速前進(急展開バージョン)
http://arcturusprobe.jugem.jp/


788 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 18:38:34 ID:logZc3iU0
間違えた

http://arcturusprobe.jugem.jp/?eid=266

789 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:43:02 ID:8htEstkB0
宇宙というものは全て“数字”で表す事が出来るの???できないところもある?

790 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:47:31 ID:8htEstkB0
もひとつ質問がありまする。

2ちゃんねるの中に無数に存在する板、スレッドの中で
もっとも人類意識的に成熟したニンゲンの意識があつまる
スレッドは イマ どこにありまするか?どこですか?

この板のように感じますが、どのスレにいますか?

それともSNS的な限定された閉鎖空間の方にいますか?


791 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:49:42 ID:8htEstkB0
>>789
そして、ヨーロッパ、英国は
人間そのものをロボットにする洗脳技術を研究進化させています。

三者三様でおもしろいですよね。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 01:00:41 ID:dJP7v7N+0
>>789
おそらくだけど、ものすごく単純で、それでいて美しい数式で表せると思う。
数字も宇宙から生まれたものだから、必ずできるはず。

>>790
成熟した人は、群れを作らないので、存在しません。
他人に一切干渉せず、興味も持たなくなるので。
おそらく、もっとも先進的なレベルに達している人は、このスレも見ていないでしょう。
ネットすら必要としていないかもしれません。

>>791
まるで宇宙規模で開催されるロボコンですなw

793 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 01:14:44 ID:y2ZW9sGw0
成熟した人は、異性にも興味が湧かなくなってくるのだろうか?

794 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 15:43:09 ID:3WljvYKG0
まぁ、たしかに次元が上がって爬虫類人の正体が明らかになって、
こんな人たちが現れてきたら俺は逃げ出すよ


飄(つむじ風): 逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!22
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/07/post_1e50.html


795 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 16:04:48 ID:4Cu89GDt0
>>793
興味自体を失うことはないけど、その方向性が変わってくる。
たとえば外見や資産などではなく、人の本質的な部分に興味が行くことになる。

また、そのような人は、他人に不快感を与えないことも常に心がけているので、
見た目も言葉遣いも、美しくきちんとしている。

796 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 18:36:16 ID:MECL4F4/0
リジーだかイルミナティだか知らんが、
悪魔崇拝してるとしか思えない奴らに出会ってしまった。

本当にろくでもない世界だと実感中・・・・

下記サイトの経験談と類似している
http://blogs.yahoo.co.jp/violino_principale

797 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 20:07:39 ID:Yt0u0MgG0
>>795 不快感を与えないように”心掛けている”ってよりは、
誰に対しても自然に敬意を見出すことができるから、
他人に快適な態度で接することができるんじゃないかなと考えています。


>>792
>他人に一切干渉せず、興味も持たなくなるので。

とあるので、
性欲とかはどうなのかな…と思って。
確かに、覚醒者やマスターと言われる人々は
たいがい独身ですが。



798 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 21:52:07 ID:jqCENdGD0
「爬虫類人=悪」という風潮もちょっとね。
一部に困った連中がいたとしても、
様々な思想を持つ多様な集団という意味で、他の種族と大差ないだろう。


その「一部」の割合がわりと高いかもしれないけど。

799 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:00:35 ID:UmLYoe4l0
性欲は人間の三大欲求のなかでは、一番コントロールしやすい部類に入ると思う。

異常に性欲に振り回される人は、肉体的というよりも、メンタルの部分に起因しているので、
そこが改善されれば、そんなにガツガツしなくなると思う。
欲求そのものは、満足するか、懲りるかすれば、手放されて自然と消えていくから、
やせ我慢してまで抑えても意味がないし、何か適当な形で開放してゆくほうがいいと思う。
どの段階で「飽きる」ことができるかは、人によって違うみたいだけど。

しかし欲そのものが完全にゼロになってしまうと、それはそれで問題が生じる。
というのも人間でいること自体が、ひとつの欲求の結果なので、それが失われても困る。
よほど特殊な目的を持って生きてる人でなければ、そこまで気にすることはないんじゃまいかしら。

800 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:12:15 ID:UmLYoe4l0
そもそも全て爬虫類のせいにしていること自体ダメだろう。
弱い人間、悪に簡単に傾いてしまう人間が悪いのであって、
それを煽る奴がいたとしても、乗せられなければ無いのと同じだからな。
弱い自己の正当化でしかない。

爬虫類が消え去ったとしても、他にも似たような連中は残念ながらいっぱいいる。
結局のところ、乗せられる人間が一番の害悪であることには変わりは無い。
そこから抜け出せるかどうかは、まさに人間次第だな。

今現在いいところまではきているようだが、まだまだケツに火がつかないと気づかない人間が大半。
価値観を変えるのが難しいのはわかってるが、それが出来ないようでは話にならん。

801 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:24:34 ID:qTnB3IJw0
日本神界も元は同じ爬虫類の仲間らしいしね。
爬虫類タイプがすべて残忍だったり、非情だったりというわけではないみたい。
良い爬虫類もいるとおもう。



802 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:57:51 ID:qTnB3IJw0
宇宙Nowの本によれば、

まずプレアデス司令官のプレジャというのが、
(地球人にとっては)悪い爬虫類(その爬虫類にとっては良いことだけど)に
騙されて、地球で活動していた良い爬虫類(たぶん地球土着民にとっても悪くはない)たちを
駆逐して、そして落下と呼ばれる遺伝子の解体を行ったらしい。
んで、プレジャはその後、暗殺された。

プレアデスは爬虫類とともに、非情に地球に因縁がある民族。
もしかしたら、爬虫類より悪いかもね。


803 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 23:33:23 ID:Yt0u0MgG0
>>799 どちらかというと、性欲なさすぎて
自分、大丈夫か…? と思ってるくらい。

確かに、変に意識しないから人間関係がラクだよw

804 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 02:35:23 ID:r/8U0dxK0
綺麗な奥さんとセックスしたいよおおおおおおおおおおおおおお
!!!!!!!!!!!!!!!!!

805 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 03:02:47 ID:MJhvIrkH0
YouTube - 掛け軸の目が開く
1分34秒 - 2008年2月13日 -
5.0 中の評価 3.7

こういうのって見たら、なにか影響ってあるの?
それは自作自演みたいなもの?

掛け軸の目が開く. ... 本当にあった呪いのムービー3〜ゆきこ〜
· Added. 9:34. 本当にあった呪いのムービー3〜ゆきこ〜. 8
4704 views. nodalow. Loading... See all 60 videos. Featu
red Videos. Miley ...


806 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 03:06:18 ID:MJhvIrkH0
仏陀の守護神もナーガ、は虫類だよね
ヘビってインドだと良いイメージだね

西洋だと悪いイメージだけど

807 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 12:04:50 ID:8hUnhZy40
竜、ドラゴンも東洋と西洋でちょっと違ったりするね

808 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 13:49:48 ID:KbmKRAjc0
昔付き合いのあった人が、ヴァンパイア体質だということに気づいた。
ことあるごとに「○○してはいけない」とか「○○する奴はダメな奴」みたいなことを言うタイプ。
両者に共通するのは、誰に向かって言ってるか、明確にしない特徴がある。
たとえ目の前にいるのが俺だけでも、俺を名指しにしてるわけじゃないんだよね。
それをずっと不思議に思ってたが、俺に言ってるものだと思って、
俺は何もまともに出来ない人間だと思い込んでいた。いや思い込まされていた。
ずいぶん長いことそうだった。

しかし今ならわかる。
なぜ対象を明確にできないのか、そしてなぜ、俺に向かって言っていたのか。
要するに彼らは、自分の欠点を、存在しない他人に投影していただけなんだなと。
だから対象を明確にできないわけだ。自分自身のことだからな。
でもそれを自分で認めることができない。弱いからね。
だからそれを受け入れてくれる相手を見つけると、依存し、難癖をつけてまわり、
そして相手のポジティブな気持ちを吸い取ろうとするわけだ。

今は彼らとの付き合いは一切断ち切ってるし、もはや関わろうとも思わないが、
昔の自分はよくこんなのに耐えていたもんだなと感心したw

809 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 13:54:09 ID:KbmKRAjc0
もしそういう相手に出合ったときの対処法は

”相手が何を言おうと、完全に無視して空気として扱う”

これしかないと思った。
相手はとにかく構って欲しいわけで、反論でもしようものなら、とたんに触手を伸ばしてくる。
それを待っているわけだ。吸収するためには、触手を絡める部位を必要とするみたいで、
構ってくれない相手からはエネルギーを吸収することが出来ないらしい。
もちろん一番いいのは、最初からそういう人に出会わないことだけどね。
まあそれはなかなか難しいので、遭遇したら、とにかく放置だなと。

ネットにありがちな荒らしへの最善の対抗策は「放置」ってのも、同じことなんだろうね。

810 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 14:14:44 ID:MJhvIrkH0
コントロールドラマ
エネルギー争奪  4タイプの生き方修正法
ttp://www3.ocn.ne.jp/~izumi-m/ayurveda31.htm

昔付き合いのあった人=尋問者タイプ?

あなた=傍観者タイプ?



811 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 14:36:28 ID:KbmKRAjc0
どれでもないね。
そもそも、なんでそのサイトの分類は、ネガティブなのばっかりなんだよw

エネルギーは奪い合うものという考え方が、西洋人の限界を見た感じだな。
西洋人というか、正確にはネガティブ系の存在による介入というべきか。

常にエネルギーは湧き水がごとく、己の内側から湧き出しているものだよ。
人間は誰もがそういう構造になってるんだが、大半の人間は、フィルタが詰まってしまってるね。
エネルギーの噴出し口が塞がってるわけさ。これじゃ鬱病の人も増えるわな。
不足した分を補いたくて、他人に縋りつくという構造が出来上がる。
その構造の延長上にあるのが、この社会ってことだ。

まずひとりひとりが自分のフィルタを掃除することから始めないと
物事は好転してゆかないだろうね。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 14:55:51 ID:KbmKRAjc0
鬱病は現代医学ではあまりよくわかってないみたいだが、
簡単に言えばエネルギー欠乏症なんだよ。
慢性的な貧血状態みたいなものだ。これは非常に辛い。

さまざまな方法で、意図的にエネルギーを自己生産できなくされてるから仕方がないが、
壊されたものを修復できるのは、自分しかいない。文句をたれたところで改善はしない。
本当は助け合えるのが一番だが、みんなお互いにいっぱいいっぱいで、それどころじゃないからな。
だから掃除が終わった人は、他の人を助けていく義務がある。
義務っていうとウザく感じるけど、掃除が終わった人が増えれば増えるほどラクになるから
結果的に自分の得になるので、やったほうが良い。
まあ多分ほっといてもそうなるだろうけどね。
自家発電できるようになると、エネルギーをもてあましてヒマになるから。

813 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 19:08:39 ID:dNSEugfK0
アセンションてなんだべさ - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/ascensiontenani/


よかったよかった。
俺の代わりに騒ぎたててくれる人がいて。
まぁ7月が最終期限だろう。
終わるのは世界ではなく、法螺吹きたちだけど。

814 :551改め蓬莱:2009/07/06(月) 21:22:23 ID:lVKugUGQ0
なんか7月に入ってから本気度満々な感じだな。
北朝鮮のミサイルなんて小事に見えるくらい何か起きるかも。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 21:29:41 ID:C8U4xn0U0
身長7m前後か、
ブリスカ君は9mだったそうだが、ムリョウに出てくる宇宙人を思い出した。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/04/post_e8ec.html

816 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 21:37:59 ID:qu1HZHYM0
ムリョウ懐かしいなぁ。
あれはOP曲がすごく好きで、今でも掃除しながら歌ったりしてるw

俺は人間が一度死滅した後に作られたダウングレード版人類の話なら知ってるんだけど、
第一始祖人類の話は全然知らないから、ちょっと楽しみだ。
やはり太古の昔は、今は伝説になってる生物が、ちゃんと実在したんだろうね。

817 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 00:09:14 ID:+BPLdQjqI
グリさん、宇宙人へ情報を流して
情報ももらってていう

いわゆる二重スパイなのかね?

818 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 02:29:20 ID:qCnNJ0+H0
>ちなみに株の空売り司令など出したから攻撃が増したのか。
>今後はそういう派手なことはやめようと思います。
>結局のところ奴らの拝金教に大勢の人を引っ張り込む手先
>になってしまいますた。そんな世界からできるだけ距離を置いた方が良い。
>空売り司令など出して反省しております。

やっと気づいたみたいだね、玉蔵。
やっぱこの人の場合、天然、無自覚系のバランサーだったみたい。


819 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 02:32:23 ID:qCnNJ0+H0
陰謀論者は、みんな皆既日食好きだね〜
小説も映画もCMも歌もアニメもみんな
皆既日食ネタばっかり

神無月の巫女 kannazuki no miko とか
ガイジンさんが萌えてるけど、おっかし〜な〜w

820 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 02:41:00 ID:qCnNJ0+H0
今月末から8月にかけて
ソラカラ地球になにかが堕ちてくるみたいだね〜
ダライラマとハ虫類たちがザワザワしているよ
感応してる人、他にいない?いるはずだけど?
こんなのはじめてだし。フツーな人も感じ取れてるはずだよ。
ハヤクヒナンシテ イマノウチニキキニソナエテ ズラシタカラ
トウキョウハ キケン ニゲテ
キボウ ト ゼツボウ ドウジニ ウマレル

821 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 02:44:43 ID:qCnNJ0+H0
今年はいろんな人が死にましたね
とても象徴的な人がたくさん死んでます。
それには意味があります。
アチラガワヘ逝く理由がありました。

世界一の陰謀論者w、太田龍氏
彼の遺書 シッテマスカ?

822 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 05:16:22 ID:eYLEsrTV0
気づいてなさそだけど、あなたも陰謀論オカルト好きなんですよw

と、まあ厭味はともかくとして、そろそろ何か起きるかなってのはわかるよ。
かなり人が死ぬかもしれない予感はしてる。

仮にスマトラみたいな大規模な天災が起きたとしても、もうその方法では人類の目覚ましにはならん。
それで神性に気づくかどうかなんてのは、あまり期待はできないと思ったほうがいいね。
むしろ、あんだけの事件が起きても、気づかない者は全然気づかない。
横で大砲をぶっ放しても起きない奴は起きないからね。
逆に、気づく人は針が倒れただけでも気づく。

とはいえ、今後の地球の変化に耐えられない者は、どっかで退場する必要があるから、
まあどのみち何かはあるんだろう。けど、もう俺的にはどうでもいいや。
仮に地球が半分に割れても、もはや知ったことではない。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 09:38:21 ID:I9QnTZIP0
ウィグルの暴動、大規模ですね。
ポルポトもそうだけど、共産主義ってたくさん人が死んでる・・・

やっぱり、根っこが悪魔崇拝だからだと思うんだが・・
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda/marxandsatan.htm

824 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 11:21:50 ID:6LOm110e0
エヴァ見ました・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200907060000/


グリさんは以外とアニメやら海外ドラマやら
俺と話が合いそうだw

825 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 11:59:19 ID:6LOm110e0
シリウス文明がやって来る  未来は、希望に満ち溢れている
http://mihoh.seesaa.net/article/122966200.html


826 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 19:13:48 ID:6LOm110e0
ブラッド・ジョンソンとアドロニス - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/2b089cd5e495f730a0349297379e5943


この方が、例のOct.14のブログの管理人だったんだね

827 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 00:05:00 ID:22w0X7Ko0
君は少し、自重したまえ…

828 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 03:22:32 ID:22w0X7Ko0
うーん、やっぱり「人間」であるためには、エゴは必要だな。
少なくとも燃料として必要なものだと実感した。
意欲ってのは、意を以って欲っするという意味なのだろうけど、
まさに人間としてスムーズに生きるために用意された、ガイドラインなんだなァ…。

ここ数日、ただでさえ少ないエゴが激減して、ちょっと困ってるのよねw
おそらくは昔の修行僧などが、喉からケツから手が出るほど欲しがった境地なんだろうけど、
いざそうなってみると、それはそれでつまらないもんだ。

欲しいものがないわけではないんだが、それは人の姿で、人として欲しいものではなく、
もっと大きく、深く、通常の人間の手には余るようなもので、人である今はそれを求めることができない。
だから少なくとも、自分であり続けるということくらいしかできない。
色々と思索する時間は持てるが、今はそれをせよということなんだろうな。
おかげでちょっと面白い考えに至ったので、もうちょっとまとまったら何かここにでも書いてみるます。

829 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 13:02:13 ID:6CtC2cSW0
自帰依自灯明、法帰依法灯明

830 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 18:40:22 ID:/BpmFjfb0
>5 物理的な損失による肉体の修復、自動
きっと、現代でも、リアル犬神明のDNAに受け継がれているんだろう・・


831 :A.T.フィールド全開:2009/07/08(水) 19:23:59 ID:UpSvb33s0
いつになったら俺たちはDNAを解放して、全能力を発揮できるんだろうか。
あまりにも強すぎて、ネガティブ系爬虫類にも脅威なんだろうな。


832 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 21:24:13 ID:jFaKzSJi0
まだそのような世迷言を…。
そろそろ、時期的にもいいだろう。もう優しい言い方は捨てるぞ。
君らは愚か者ではないはずだが、まだ浮ついた夢でも見ているのか?
いい加減にしたまえ。

全能とな。全能とはなんだ?考えてみよ。
此の世のどこを探そうとも、そんなものはないと心得るがよい。
仮に肉体的に万能なれば、必要な進化を阻害する。
自己関係する身体を持つことは、すなわち誰の助けも必要としないという意味になる。
それが後にどのような結果を導くか、今一度考えよ。
何のために不完全な肉体を持ち、記憶まで消去する必要があったのか。
面白半分でそのような仕様にしたわけではないぞ。
仮に、己が地位を脅かす存在を恐れた者の、愚かな選択によるものであったとしても、
それを修正しなかった、真の理由を考えたことはあるかな?
できなかったのではない。しなかったのだ。

833 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 21:28:09 ID:jFaKzSJi0
君らが求めているような保護者は、この世界のどこにも存在せぬ。
神とて無力だと思い知るがよい。いずれそれを目にしよう。

「いつ」を求めているうちは、それは姿を現さぬ。
それは他力本願であるからゆえだ。
自らを育てるのは己しかいない。そんな余裕のある者は、宇宙のどこを探しても存在せぬ。
むしろ地球人に助けを求め、縋っておるのは、彼らのほうであると考えたほうが健全だ。

言葉では何とでも言える。惑わされるかどうかは、君たち次第だ。
さて、何人が実行に移せるかな。評価が下されるとするならば、そこだけだ。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 21:39:56 ID:jFaKzSJi0
現実を直視し、浮ついた気持ちを叩き壊すために言っておこう。
今の君たちでは、爬虫類にとって、さしたる脅威では無い。
数では圧倒的多数でも、人心を掌握することにかけては、彼らはそんなものは数に入らないのだ。
自分は特別?おお、そう思うのは自由だ。人の想像力には限界が無い。無限と呼ばれる所以だ。

だが、果たして何人が耐え切れるかな。
その実力差を、本当に”現実的に”考えたことはあるか?
滅びに貧すればこそ、敵は生存を賭けて全力でくるぞ。

君たちは大衆の知らないことを知った。それは一つのアドバンテージには確かになろう。
だがそれとて、使い方を知らず、もてあましているならば、栓抜きほどの役にも立たぬ。

835 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 21:45:00 ID:jFaKzSJi0
私は恐怖を植え付けるために言っているのではない。
恐怖を武器に挑んでくる者に対する心構えを確認しているのだ。
本当に覚悟があるのか、と。

今の君たちに与えられた武器は何だ?
驚異的な知能でもなく、トカゲも青ざめる自己修復能力でもない。
何ができる?何をすればよい?
それを考えるための頭脳だけは、幸いにして残されている。
数は力ではない。力を数に反映させることが力なのだ。
それができなければ、爬虫類と君たちの勝率は五部であるといえよう。

常に自分の実力を認識し、脅威に対しても謙虚であれ。
君らの好きな「勝敗」を分かつのは、ただそれだけなのだ。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 00:01:03 ID:UpSvb33s0
まるで、All that is.の視座にいるような書き方だね。


837 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 00:10:02 ID:soCAdOTQ0
3行でw


ところで超人類ってナメック星人だなとオモタ

838 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 01:38:37 ID:DYlynPfc0
EVERYTHINGもこのスレをご覧になっているのか。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 03:10:44 ID:hmCZB/Xc0
っていうかトカゲと戦ってどうすんの?
勝ってどうするの?

意味わかんねー

840 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 14:32:39 ID:QrxcVhVa0
なぜ彼らは無意味な反抗ばかり繰り返すのでしょう?
謙虚さをなぜ理解しようとしないのか。

「(笑い) そちもかつてはそうであったじゃろ」

はい。だから余計に腹が立ち、です。
昔の自分を見ているようで、その失敗がいかに大きな代償と遠回りをもたらしたかを、よく知っているからです。

「かつての自分を見ているようで歯がゆい。それはようわかる。
じゃが、ことの大小はともあれ、何事も体験せねば理解できぬ。
それはそち自身が一番よくわかっているはずではないか?
遠回りに見えて最短距離なのじゃ。山を登るのに、山道を使わずに直線距離で登る愚か者はおらぬじゃろ」

そうでした。地図上では最短に見えても、歩いてみればむしろ遠回りになる。

「そうじゃ。そちは地図を見ておるに過ぎぬ。
反抗のための反抗とは、若者がしはしば陥る過ちでもあり、特権でもある。
それを無意味であると感じるならば、もはや若者とは言いがたい段階に達したということじゃ」

まあもう若くはないし、そうですねw

「茶化すでない…若さとは肉体のみに限った話ではない。そちもわかっておろう。
もはや生徒ではないとすれば。生徒なれば許されたことも、もはや許されぬ。
力を与えられられるということは、それを扱う術も当然身に帯びておらねばならぬ。忍耐と寛容さじゃ。
どちらも得がたく、そして攻めやすい部分であろうな」

学生時代には気づかなかった教師の苦労が少しわかりましたよ。
先生は生徒には他言しにくい苦労を抱えてるものだなと。

「それでよい。理解こそ進歩に対する唯一の足がかりじゃ」
※もうちょい続きます。


841 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 14:34:17 ID:QrxcVhVa0
こういうこと書くと、いつも誰かから攻撃を受けるのですが。ネットは特にそういうのが顕著みたいで。
ぶっちゃけ他の人じゃダメなんですかね?

「(笑い) そちは使いやすい。名を求めぬのでな。多くの者は名を欲しがる。そちは我らに名を尋ねることすらない」

それはまあ…。
失礼は承知ですが、あまり興味がないので。
不精というのもありますが…。

「(笑い) それはそちが名ではなく中身にしか興味を抱かぬ証拠じゃ。
そして、我らもそのほうが媒体として使いやすい。
色がついたものより、より無色に近いほうが正しく伝わるのでな。
程よく、欲がないのも条件のひとつじゃ。そちはのそちの嫌いな”優等生”であるからゆえ (笑い)」

かなり嫌ですねそれはw
ところで、このやりとりを2chに載せてもいいですか?
激しく失礼かもしれませんが、今のところここしか書くところがないので…。

「言うたであろう。場所も人も同じじゃ。重要なのは中身。体裁に拘る必要はない。
焼け跡でも授業はできよう。先人はそのようにして、戦後の日本を立て直したではないか?
地球は大きな学校じゃ。そこ(2ch)は自由に生徒も教師も寛げる中庭のようなものだと考えればよい。
教える側も教わる側も、リラックスして臨める場じゃ」

「それと、そちが心配するようなことはなにもない。
人の子にはわからぬよう、適切な護りが施されておるのじゃ。
なにしろ我らの過保護が知れると、人は気分を害するようじゃからな (笑い)
我らは皆、そちたちが幼い頃から、よう知っておる。見守っておるのじゃよ。ずっとな…」
さて、そちは進んで我らの手を借りたがらぬが、忍耐は良いが頑固は美徳ではない。
これを読んでおる者もじゃ。やせ我慢も良いが、程ほどにするほうが楽であろう (笑い)
ではこの辺にしておくかの。真に必要とあらばいつでも呼ぶが良い…」

ありがとうございました。

842 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 16:23:54 ID:AHHMopVP0
黒点1024が出現しました。

843 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 20:49:40 ID:9HYIUg/d0
>>840
これオリジナル?
相手は誰?

一応情報の出展元としての名はあったほうがいいのと、
情報の一意性(言っていることがしょっちゅう変わるようでは困る)を確認するため
名前はあったほうが良いと考える。

名前を気にしないってのは情報元から見て都合がいいだけであって、
それが全てにおいての真では無い。

そもそも俺はこのようなブロードキャスト的手法はそろそろ限界じゃない?って思ってるので。

844 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:04:05 ID:uj8eu+wg0
>>840 これはねーー
わかっててつい余計なお世話したくなる 歯がゆさに
納得させられる内容ですねぇ w

>>841
>そちは進んで我らの手を借りたがらぬが、忍耐は良いが頑固は美徳ではない。
>やせ我慢も良いが、程ほどにするほうが楽であろう (笑い)

真理について追求した結果、高次元の存在に力を借りなくても
流れに身を任せていれば、物事は上手く運んでゆくことを体験しつつある今…

でも、時には挫折しそうになったり何かにすがりたくなる時もありますよ!
実際、これまでに光の存在、とくに天使にずいぶんお世話になったと思います。
けど、ここで安易に高次元にサポートを願うのは、自分に負ける気がして…
これも頑固なのでしょうか?

「愛」と「光」、以前は大好きな言葉でしたが、
今では、両方胡散臭く聞こえてしまってどちらかと言うと
否定的な気持ちになってしまっている。
それもまた統合させる必要があるんでしょうがね…

845 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:04:19 ID:QrxcVhVa0
>>843
オリジナルって表現がなんかツボに入ったw
これは俺と神界の誰かさんとの会話ログです。
朝、寝起きに話しかけられたので、つるっとメモしておいたものを2chに張った。
個人サイトのコピペ転載は、上品な行為とは思えないし、基本的にしない方向なので。

まあ、自分では声質でだいたいわかってるけど、神様の名前はあえて明確にはしていないの。
というのも、「この神様ならこういう口調だ」、とか、「こういう話題を好む」とか、
みんな潜在的にそれぞれイメージを持っている。特に精神世界大好きさんほどね。
神々の性格的傾向は、人間による後付のもので、実は神様はそれに対して演じている向きも多い。
なので、あえて誰の会話かは書かないんだよ。
話の趣旨しては、先入観を取り外せというテーマも含んでるので、
相手が誰であるかを明確にしたら意味がなくなってしまうのよさ。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:18:39 ID:QrxcVhVa0
>>844
頑固てのは、俺のスタンスに対する神様の皮肉、冗談なので、あんまり気にしなくていいですw
俺は自力で答えを出すのが好きなので、実に半年ぶりくらいに神様の声を聞いたくらい。
その姿勢に対する評価と、好意的に受け取ってます。

一般的に言い換えれば、自分で考え抜いた末に、神様が最後にお墨付きをくれたときくらいは、
素直に言うことを聞いておいたほうが良いぞ、という意味でゴザル。



847 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 21:20:21 ID:9HYIUg/d0
最近こういう情報を見るたびに感じる違和感ってのがあって、
例えば上ではブロードキャストという表現をしたが、
ブロードキャストの情報を受け取り、そのまま受け入れた者と
受け取ったが拒否した者、受け取らなかった者の間に明確な境界が出来てしまう。

これは宗教なんかもそうだし、この板のアセ信者と傍観者の間の境界もそうだな。
なんていうか、意図的に摩擦を生むようにしくんでるんじゃないか?と思えるくらいの
情報操作に見えてしまう。

もう少し、多彩な価値観を認めたうえで、緩やかな精神的束縛という状態の方が
良いように思えるんだが(ネット時代の価値観そのものと捉えてもいい)
ブロードキャストのような手法はその流れに逆らっているように見えてしまう。
なので神界の人はもうちょっとうまいやり方を考えてもらわないと駄目でない?と思う。

848 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:30:28 ID:QrxcVhVa0
冷徹な言い方になってしまうけど、どうも境界線は意図的に作ってるみたいだよ。
地球人に認識幅は、他所の惑星や集合体よりも、かなり広く取ってある。
蓬莱君の言う、緩やかな精神的束縛というものは、人口の少ない星などではよくある。
精神的支柱として、哲学や宗教、テクノロジーがその役割を果たしてるわけね。

でも地球は言うなれば、なんでもあり(実はそんなこともないのだけど)
だから、そういったルールについても、幅広く余裕を持たせてある。
受け取る人は受け取るけど、そうでない人はまったくそうならない
といった現象が、当然表面化してくるわけよ。
これはグダグダにそうなったというより、全て意図されたことなのよさ。

849 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 21:34:01 ID:9HYIUg/d0
とりあえず神界の人に聞いて見たいのは、どういう意図を持って
特定の人たちに言葉を下ろしてるのかってところ。
(俺のところには来なさそうだし、そもそもその能力もないしw)

意図が見えず言葉だけが広まってしまうと、受け取る側の勝手な解釈
(チャネラーではなく、2次的に情報を見た人たち)をしてしまい、
本来の意図とは離れた情報として扱われてしまう。
なんかそういうことをあまり考えずに言葉を発してるようにも見えるけど。
どうなんかな。

850 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 21:36:01 ID:9HYIUg/d0
>>848
なるほど。ものすごく納得したw
これが意図なのね。

>>849>>848読む前に書いたので読み飛ばして。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:41:27 ID:QrxcVhVa0
むしろ、違和感や居心地の悪さがあるのは、当然といえる。
文化も何もかも異なる種族が、一箇所に詰め込まれているわけだから、快適かといったらウソになる。
そういうストレスフルな環境下で、どのようなものを生み出せるのかという実験なのね。

地球は確かに中心的存在になるかもしれない。
でもそれは、地球という惑星が、安住の地となるという意味ではないのよ。
さまざまな存在の通過点、交差点として機能するようにはなっても、
皆が地球だけに永劫とどまって暮らす別荘地になるわけじゃない。
それじゃ実験の意味がないからね。

個人的な印象としては、人類をシステマティックに扱う天使と違って、
神界はもうちょっとウェットなものを感じるのは確かかな。
言葉の端々に、日本人的な情を感じる。
悪く言うならば、お気に入りの子供を贔屓することもあるね確かにw

852 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:43:07 ID:QrxcVhVa0
>>850
ちょw俺がおまぬけさんになっちゃったじゃないかw
全部書き終わるまで待ってくれよw

まあ俺自身の解釈が相当量入ってるので、あまり深刻に取らないでね。
できれば俺も他の人の取ってきた話も聞きたい。

853 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 21:50:34 ID:9HYIUg/d0
こういうのはチャネラーは意図的に書かないところだからおもしろい。
俺のほうはどちらかというと天使寄りなので理屈っぽいかもしれん。
神界と天使って特に協調してるわけでは無く、ばらばらに活動してるのかな。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 21:52:13 ID:uj8eu+wg0
日本神界の神々の時代錯誤な口調が笑えるww   −失礼。

855 :551改め蓬莱:2009/07/09(木) 21:56:00 ID:9HYIUg/d0
あ、今度コンタクトあったらリニアのルートどれがいいか聞いておいて。

856 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 22:42:28 ID:vGIKALXt0
新生の前に、崩壊があるなら、俺はその崩壊にはついていけないだろう
結局、何のために生まれてきたのか、その理由を死後知りたい。


857 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 23:00:53 ID:vGIKALXt0
ある古の惑星社会では、支配搾取の構造から脱出しようと自殺したが、
死後も追いかけてくる。死んでもその構造から逃れられないというところもあったみたいだ。
どうしようもない。どうすることもできない。地獄以上だね。

それで、そのシステムから脱するためにある方法を用いて
地球のシステムに逃れてきたという人たちもいたみたいでした。
そして、またそれを捜索している人もいたみたいです。






858 :本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 15:44:41 ID:JWqYkHB80
それは怖いな〜

859 :本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 17:19:39 ID:3DCcH8kt0
とりあえず、月末のカリフォルニアの動向待ち。
これを乗り切ったら、法螺預言者たちも大人しくなるだろうな

860 :本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 17:35:44 ID:JWqYkHB80
法螺吹きはなぜ「法螺」と言うかわかるかね。
法螺貝にはどのような意味と目的があるか、考えたことはあるかい。

今日の宿題はそれにしようか。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 01:23:30 ID:GIPDA/V+0
ネット規制がはげしくなってきてるね。。。。
ブログまじやばいよ。規制ワードが急増してる。

おそらくiphonとかGoogleケータイの進化のタイミングに合わせての
ことなんだろうね。

携帯から老若男女大量に2ちゃんねるにアクセスがくる。
ブログにアクセスがくる。情弱が急減する。
テレビ経由の情報の罠に気づく。

気づかれる前に、気づかせないように規制しつつ
ネットとテレビの境目をうまくとっぱらってつなげるようなことをしつつも
あわよくば、ネットをうまく支配したいと。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 14:16:28 ID:KPV3wU5D0
日本だけじゃなくて世界的に規制が表面化しはじめているね。
だから「全力で」と言ったわけよ。あちらさんも必死なんだよ。この数年間が勝負だ。

笑われてもけなされてもいいから、とにかく広める、知ってもらう。
これは原始的ではあるが、効果的なことだと思うよ。
先日、俺がどこかに書いたものがが2chに張られててギクリとしたが、
そうやってコピペでもなんでもいいから張られることで
少なくとも「知られる」ということに繋がる。それは大きい。

確かに表面上では周囲の空気にあわせて笑っているかもしれないが、
内心では「もしかしてマジでそうなのかな…」と感じたりするのが人間の複雑さだ。
その部分に賭けるしかない。

そして目覚めるということは、誰でもできる。
出来ないのではなく、才能がないのでもなく、単に寝てるだけさ。

863 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 14:28:42 ID:KPV3wU5D0
支配のための規制だから、規制の内容はなんでもいい。
社会の特定層に不遇感を与えられればなお良い。
たとえば男性専用車両が却下されたのも、利用する頻度が高い男性サラリーマン層を、
闘争に駆り立てる引き金として利用するためだ。

どのような者であれ、権力の座につくと、まもなく爬虫類が接触してくる。
彼らは大衆支配のためのノウハウを授け、そしてその方向性も指示する。
一見温和で、理知的に見える彼らは、報酬として莫大な資産も約束してくれる。
しかし、もしそれに逆らうことがあれば、彼らの態度は豹変する。
「私の言うことを護らなければ、君と家族が愉快なことになるかもしれないね…」
こう耳元で囁くわけだ。

彼らに目をつけられないためには、何も持たないことだ。
欲が原動力になっているものは、全て手放すほうが安全だ。
彼らはそれを盾に、あるいは餌にして、接触してくるからだ。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 14:31:14 ID:KPV3wU5D0
しかし規制のための規制によって権力構造を強化しようという発想は、
強固に見えるが、ひとつ大きな脆弱性をはらんでいる。
対抗できるのは、その部分を突くことのみ。ただしそれは相当の努力が必要になる。

そこは自分で考えてみてくれ。

865 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 16:26:58 ID:7f5pj86N0
集合無意識の力って強大なのかな?

866 :551改め蓬莱:2009/07/11(土) 21:40:58 ID:L+lKnyJI0
集合的無意識も集合してるだけにブロードキャストの罠に嵌る可能性がある。
人を嵌める詐欺師の方がある意味強いのかもしれんね。
いや、詐欺師になれと言ってるわけじゃないよ。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:12:30 ID:6IO8EL4S0
なんかもう今年ももう半年過ぎて、あれだけ今年の初頭から崩壊するする言われてたが、
今のところなんとか表面上は持ちこたえてるといった感があるが、
7/28のカリフォルニアがどうなるかで、大体今年もどうなるかわかるかもしれませんね。
これもなんのかんので持ちこたえたらたぶんシナリオは変更になっていた、といったところでしょう。


868 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 01:04:17 ID:OuA74cyT0
夢も希望も見ない方がいい。
未来は決してやってこないから。永遠に。

869 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 03:15:36 ID:e3NYsSuI0
日本語としておかしいだろ。未来はやってくるよ。

ただし、どんな未来になるかは人間次第だけど。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 11:18:35 ID:eTaFMvYB0
>>868 結局、そういうことになるのかな…

871 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:05:34 ID:IJQr1SNv0
未来は明るいよ

872 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:09:48 ID:eTaFMvYB0
未来は明るい展望だろう。
けど、じっさいは、過去も未来もない。今があるだけだ
夢と希望が必要な時期もあるだろうけど
究極的には、要らないんじゃないの…?

873 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:59:05 ID:e3NYsSuI0
どっちも自ら創出するもので、外からやってくるものじゃないから。
そういう意味では「夢も希望も本当は存在しなかった」が正しい。

まあ、>>868はそういう意味で言ってるわけじゃないんだろうけどなw
自分の言葉というものは、自分に対して言っているものだから、
多分そういうことなんだと思う。



874 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 15:41:24 ID:TKhrbcZ/0
868だけど、じゃあ訂正するよ・

夢も希望も見ない方がいい、それは決してやってこないから。



夢とか希望とかはポジティブな意味合いで使われるけど、
あまりにも壮大過ぎると、今をおざなりにしがちになって、
遠い先のことを見るあまり、今ある幸せを見逃してしまうからという感じですかね。


875 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 17:39:06 ID:uPPAxPSN0
ドラクエ9 星空の守り人

これはどんな洗脳、、、
いや集合意識操作を目的とした物語になってるの?

くわしい人教えてください。ゲームは一切やらないので。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 17:59:45 ID:uPPAxPSN0
近年、有名人著名人たちが
一般人になりすましてブログを運営してるそうだ。

もしくは、きっこのブログのように
集団できっこのペンネームで投稿したり
依り代をつくるパターン。

ネット上では匿名より実名顔出しの方が
中身はなくとも偉そうなことが言えるのを利用して
自分の顔画像をフォトショップで原型をとどめないように
加工してそれを晒すなど、いろいろと工夫している人もいるそうだ。

黄金の金玉の人にもそういうナリスマシ嫌疑が今かけられているようだ。
たしかに、あのいきなり著書が発売された経緯はあやしい。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 18:04:02 ID:uPPAxPSN0
言ってる事は同じでも
言い方や言ってる人間のキャラを変えるだけで
まったく異なる反応をされるという皮肉は世の常

基本的に自分のことばかり思い煩ってる人間なんてものは
他人の話などちゃんと聞いてないと言う事。
自分の言葉ばかりを気にして、他人の言葉などろくに聞いてない。

チャネリングなんていうものも
その応用にすぎない。

言ってる人間の権威や声のでかさ、話し方の巧妙さよりも
内容を注意深く真摯に聞ける人間が増えていかない限りは、
なかなか人類意識の進化など難しい。簡単に操作されてしまうから。

878 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 20:50:59 ID:e3NYsSuI0
>>875
そんなこと気にしだしたら、ノイローゼになっちゃうよ。
実のところ、世の中のもの全てが、なんらかの意識操作の産物だ。

もちろん能天気に洗脳されるのもあれだが、過度に恐れすぎて疑心暗鬼になってしまうのも考え物。
あくまで娯楽と軽く流しておくほうが良いよ。
あーこれはこのあたりの連中の入れ知恵かなwと笑って流すくらいの余裕を持てばおk
あまりにも内容がアレだと感じたら、放置しておけばいいだけだ。
ましてゲームだから、学校教育と違って、それほど意識操作上の強制力は無い。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 21:21:33 ID:e3NYsSuI0
これは個人的な印象だが、DQシリーズはあまり思想操作の類は無いと感じた。
9はやるつもりもないし、あまり興味もないが、多分今回もそうだろう。
キリスト教的なモチーフは使われはしているが、あくまで記号化されていて
日本人の捉えた客観的宗教観で、DQの元になってるUltimaよりもはるかに宗教臭くない。
良くも悪くも日本人的なものだと思う。

ちなみに俺が一番気持ち悪いと思ったゲームは、「星をみるひと」だ。
本当に気持ち悪いので、このスレの人にこそ、お勧めしたいw
理由は最後までやってみればわかるw
物好きな人がリメイクでSTARGAZERというゲームとして作り直しているものがお勧め。
特定の宇宙人による意識操作というものが露骨に働くと、
かくも生臭いものになるのかという、いい見本。

880 :551改め蓬莱:2009/07/12(日) 22:46:11 ID:pZ/QwC0c0
今の日本って宗教よりも漫画、アニメ、ゲームが思想束縛のツールになってる
ように思える。これ自体はあまり悪いものじゃないと思える
(少なくとも何の強制もないし、今のところ規制もゆるいし)
各個人が自由に選択することができるし、エロ系、鬼畜系から宮崎モノまで
広い範囲を網羅してるし。
時間の短い映画と比較しても、ゆっくりとその世界観、価値観を伝えられる。
メディアとしては非常に強力なメディアだと思うぞ。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 23:24:50 ID:eTaFMvYB0
更新age

882 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:07:21 ID:CwNyphmT0
サブカルチャーというものは、柔軟に幅広く物事を伝えるには向いてる素材だ。
しかしそれは実社会で直接役に立たないもの、という意識操作も教育によって行われてる。
教育そのものが洗脳の源であり、害悪であるというのは、まともな人ほど気づいていると思うけど、
みんななかなかそこから抜け出せないんだよね。

税金を集めるために、労働の義務を課しているのが執政者だが、
それ自体に疑問を持たないように、あるいは持つものを悪と認識させるように洗脳する。
教育こそが諸悪の根源なのに、そこを疑わない人間のいかに多きことか。
教育によって日本がおかしくなったのは当たり前であり、そもそもその教育が
子供の未来のためではなく、支配のためであることを考えれば当たり前なのだが、
あまりにも洗脳が強いのか、その呪縛のなかでもがいたまま社会に出た人間が、
次々と精神を病んでゆき、そのまま間違った連鎖をおかしいと思わないまま死んで行く。

まず気づくことが第一の課題なのだが、サブカルチャーにはそこまでの威力は残念ながら無い。
あくまで娯楽と労働を別物だと考えていること自体洗脳であり、
本当の仕事とはお金を稼ぐことではなく、自分であり、自分を生きることだと思い出す必要がある。

883 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:18:44 ID:CwNyphmT0
しかし日本はまだましで、娯楽についてはかなり選択の自由があるほうだな。
宗教の縛りがないからね。規制は多いにしても、完全禁止には、なかなかならない。

ウクライナなんて、ポルノ自体が禁止になった。まるで禁酒法なみの厳しさだ。
しかし日本の場合、そこまで厳しくはできないはず。
これから日本も色々な分野で規制が強化されようとするだろうが、極端な状態にはならないと思う。
日本では宗教による口実がつけにくいし、緘口令を敷くほどの独裁体制も形成しにくい。
比較的単一民族で構成され、普段はもめていても、いざというときの団結心も強い。

その団結心を、もっと軽度の状態で発揮できれば、なお良いが、
どうにもこうにも腰が重いんだよね日本人は。
尻に火が付いても、ケツ毛が焼けたくらいでは動かない。
その他力本願なところを、なんとか改善しないと厳しいものがある。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:29:35 ID:/in1EnY/0
民主が台頭
選挙1週間前あたりから
ピンポイントでアクセス規制があったようだね
怖いねぇ…

今日のニュー速の組織がかった感じ
あれは気持ちが悪かった。どうつもこいつも利害、打算
てめえのことだけ、仲間のことだけ、家族のことだけ、我利、我利、我利、、、、、嘔吐

と、、、このあたりで、白人は、だったらこんな奴らはもうゴイムだから
徹底的に管理してやればいい、その方がこういう気持ち悪い奴らは幸せなんだ!
という感じで、悪の道に走ったのだと思う。そのもとにある感情は、
裏切られた!とかこの俺様にむかって!とか怒りとか慢心だった。

日本人は、でも、この境目で、白人のようにキレてはいけないと思う。

抱き参らせるような、城に向かい入れて、閉じて、取り囲むとか
そんな感じで。

885 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:44:00 ID:/in1EnY/0
学校の教科書も、先生の話も
嫌々受けてたし、まったく記憶にないけれど
子供の頃にやったゲームとか異様に覚えてて
呪文の言葉をなにげなく記憶してて、共有語としてネタになったり
ゲーム中の音楽が流れるだけで反射的に子供の頃の感情が蘇ったり、、
昨今の日本のRPGゲームの楽しさを覚えてしまって
サルのようにハマってる外国人の若者たちを見てると
ゲームはよくも悪くも怖いなと。おそらくアニメや漫画やRPGゲームによって
世界は、日本教の信者を増やしていく流れで
それに気づいた勢力が規制しようとはしてるけど、もう手遅れだと思う。
だって規制しようとしてる人たちだってハマって楽しんでるのだから。

しかし、、、
意識操作に善悪なんて、はたして有るのだろうか?

宇宙nowで彼がいつも怒りをあらわにしてるのは、
その宇宙人たちの干渉についてでしょう?つまり善意であれ悪意であれ
中途半端な干渉は問題をよりややこしくしてしまうし
余計なことすんな!ということ。

結局、いきつくところは、仏陀の教えだと、最近、つくずく感じる。
とにかく、まず、自分の心からなんとかしろよ、と。
外から変えようとすればするほど、どつぼにハマっていく。

886 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 00:55:24 ID:/in1EnY/0
選挙も終わったことだし、週明けから
金融は奈落の底へむかってまっしぐらだろうね。

私もそろそろ、2ちゃんを自主規制しようと思ってる。
瞑想修行に本格的に入ります。

他人をコントロールしようという心が強くなってしまうのは
よくないから。それが善意であろうと、よくない。

無言の行も同時に行い、心の浄化に精進します。

まぁそろそろ自主規制しなくても、本格的にネット検閲ははじまるだろうけど
もうインターネットは昔のインターネットじゃないし
これからは、かなり危険な場所になると思う。サイバー警察やらなんやら
が我が物顔で色々やりだすと思う。
個人データはオンラインオフラインとわず極力流さないようにして
ネットに依存してる(ネット銀行とかショッピングとか)ところも
またリアルに戻しておいた方がいい。
極力、ネット使用は自主規制して、すこしずつ離れていくのがいい。

887 :551改め蓬莱:2009/07/13(月) 02:15:17 ID:yyVXWCQx0
それはそれで理屈がおかしい。
規制に対しては抵抗すべき。
物理的に自分の手足を切り落とされるとしたら、誰だって抵抗するだろ?

理屈に対抗するならこちらも理屈が必要。理屈というのは言葉だな。
こういうときのために言葉を鍛えてるんでないのか?

888 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 02:20:09 ID:aADXjmszO
888

889 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 02:23:46 ID:CwNyphmT0
まあいいじゃないか。人はそれぞれさ。
色々なやり方で困難を乗り越えてゆく。
その嗜好の多様性こそが、支配を逃れる心の余裕を生む。

規制に対して声をあげていくのもよし。
静かに里山で自然と共に暮らすもよし。
器用にルールの間を泳いで切り抜けるもよし。

大切なのは、自分の心の疼きに対して、常に正直であるということだ。
宇宙NOW!のスレなので、今回のエントリについての話を絡めると、
楽しいと感じることを大切にしてゆくことが、一番ストレスなく物事を進められる。
規制というものも、大きな視点で見れば、そうした隠された意図があると思うよ。
爬虫類すら試金石にすぎない。本質に立ち返るためのね。

もしも出口を絞られたら、持っていけるものは少なくなる。
そのとき自分は何を両手に持っていくのか?
大抵は自分が一番気に入っているものだろう?
好きなことなら、続けられる。諦めずに進める。そういうことさ。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 02:51:53 ID:SOldc1Vl0
グリ氏がメシェク爺に絡んでるのを見て、悪いとは思いつつもちょっと笑ってしまったw

同じ物質界に生きる人間として、気持ちはすごくよく分かるんだけど、
非物質界には非物質界の苦労というものがあるんだよ。
と、俺風情が断定するのもおこがましいので「あると思う」としておくか。

以前俺が、人間卒業後の進路について神様と話していたとき、
「俺も神様になれるかな?」と聞いてみた。
「なれる」という返事が返ってきたが、続いて「勿論なれるが、本当になりたいか?」ときた。

神様曰く、
神として管理する側に立つということは、人間でいるよりも、ずっと不自由になる。
だから、それを楽しいと思えなければ、あまり勧められない、と。

俺はそのとき、非物質界にいるから、楽というわけではないんだなと知った。
何をするにも多くの制約があり、たとえ力があってもそれを使えるわけではない。
厳格な守秘義務があり、話していいことといけないことも、しっかりと存在する。
人間でいるということが、どれほど自由であるか、人間をやめてみればわかると言われた。

891 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 02:57:04 ID:SOldc1Vl0
俺にとって、その神様との進路相談は、ものすごく認識の幅を広げる貴重な経験となった。
神が全能というのは、「全ての能力を活用する義務がある」という意味なのだと。
まあ、もっと砕けた話もしたんだが、概ねそういう内容だった。

精神世界には非物質界に過度に憧れる人もいるが、
人間が思っているほど面白くもないし、気楽でもないらしいことはわかった。

どうしようもない世界と、面白い世界は、同じ場所に存在している。
ただ、どの面を見て、それを表としていくかだけなんだ。
腐った世界を受け入れろというのではなく、世界は腐ってはいなかったし、いない。
そういう認識で世界をもう一度、新たな視点で見てゆけるかで、この先の運命は決まる。
俺はそう思ってるよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 23:51:49 ID:qtu4W34v0
マドモアゼル・愛のぶらりブログ: 技術革新とみずがめ座時代
http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/2009/07/post-9f45.html

こういうのって堰を切ったように表面化するのかな?
もう、現在、集合意識の不満がいっぱいいっぱいなのは
なんとなく感じるけどさ・・・。



893 :551改め蓬莱:2009/07/14(火) 00:27:46 ID:NepLsSZE0
そのおっさん間違って覚えてるよ
水と水素を反応させて電気を取り出すのは燃料電池としてある程度は実用化されてる。
電気分解ではなくて電気分解の逆方向の化学反応な。

奇跡でも起きない限り、間違った知識からは間違った答えしか出ない。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 18:01:48 ID:ZZ2Jbcz70
未来の日本
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/71/ad8913e0382ca8b832e6a5b715e264fa.jpg

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/minshutou.html

895 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 20:20:57 ID:S3X6d76O0
>>984
今さらなにを心配してるんだ。
中国に介入している爬虫類が台頭し、アメリカを牛耳っていた爬虫類が弱体化し始めた。
それが顕在化しているのが今の状態だが、日本はとうの昔から、爬虫類に蹂躙されているよ。
所詮は地球上におけるヤクザのシマ争いだ。

自立する必要があるというのは、そういうものから脱却するという意味もある。
科学の進歩と精神的自立は、常にバランスが取れていなければならない。
それは平均台の上を、自転車で進むようなもの。薄氷を渡るような道。

それでも、やらなきゃならないんだよ。
その覚悟を人類全員が持ったほうが良い。
自分だけはやらなくていいや、などという例外は一切無い。

896 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 22:58:31 ID:S3X6d76O0
ちょっと前にDQ9の話が出ていたけど、2chをはじめ、やたらと酷評されてるのを知った。
2chで叩かれるのは、まあいつものことだろうと思っていたが、どうもそういうわけでもないようで…。

堕落があまりにも酷いと、チャネリングの回線を向こうから切られるらしいが、
堀井雄二もそういう感じで切断されたのかな。名前の知られている人というのは、
だいたい無意識にチャネリングによってインスピレーションを受け取ってるみたいだからね。
作家などで晩節を汚す人は、大なり小なりそういう感じなんだろう。

俺は別に作家などではないし、名前を知られているような人間でもないが、
くれぐれもそうはならないようにしたいもんだと、寒々思った。
生命維持装置を切られるようなもんだからね。結構怖いよ。

897 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 23:49:15 ID:F7cvuJW+0
>>895
たぶん現状では生き残れるのは1割ぐらいしかいないと思う。
残りはたぶん終わりでしょうね。

898 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 00:31:27 ID:wVe+AD6o0
んー、そこまで少なくはならんのじゃないかな。
そこまで減ると、ちと文明の維持が難しくなってくる気がする。
とはいえ、日本と一部の国以外は、壊滅的打撃を受けるかもしれないが…。

俺の知ってる未来は、大都市といわれる都市でも人口2000人とかで、
人類オワタて感じだったけど、この世界ではそこまで激減はしないと思う。
正確には一度完全に滅んでる(未来人か宇宙人によって再生された)ので、マジで終わってたけどw
それを思うと、この世界は、本当に人が多いなと思うよ。
時にはウザく感じるときもあるけど、ある種の安心感もある。破滅の未来を知ってる者としてはね。

今まで見てきた限りでは、予想よりも変化が緩やかなので、別の平行世界よりは軟着陸できる筈。
人口が1/10になるくらいの場合、変化がかなりの急角度で起きるからね。
まあこれからが本番だとしてもさ。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 00:57:18 ID:LiKGRFe90
1/.10は大げさだけど、でもそれぐらいはと思ってしまうよ。
とりあえず、これまでの多くの予言では今年初頭から激変とあったけど、
シナリオが変わったのか今はまだ表面的には落ち着きを保っている。
しかし、箍が外れると一気に逝くかもしれない。
今月末の動向で大体これからどうなっていくかわかるかもしれない


900 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 01:12:43 ID:holbU0gp0
ドラクエ9、主人公は天使なんだ… へー

901 :551改め蓬莱:2009/07/15(水) 01:24:57 ID:NZNZl0sS0
>>898
お前は何モンだよw

一時はおさまっと思った破滅志向派がまた増えてきたな。
変化するする詐欺派が多かったからあまり気にしてなかったけど。

902 :551改め蓬莱:2009/07/15(水) 01:26:00 ID:NZNZl0sS0
>>900
充電ちゃんを見てみると天使ネタだなと思う。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 02:27:08 ID:ledLFjZf0
別に破滅をマジで望んでるわけでもないだろうw
もちろんそういう人もいるだろうけど、実際それほど破滅して欲しいという人はいないぜ。
現状どうにもならない(と思い込んでる)ので、それを打破したいという気持ちが、
「世の中の改革よりもリセットのほうが楽だ」
という理由での、消去法による破滅志向になっちゃってるだけで、
好き好んで人生台無しにしたい奴なんて、そうはいないよw

多くの場合、破滅型の未来を知っている人ほど焦りは強くなる。
どうなるか知ってるから、なんとしても避けたいという気持ちになる。
その不安が現れてくると、そういうビジョンが見えやすくなるってやつさ。
俺も昔はそうだったからわかるよ。

現実は刻々と変化するし変えられる。
能天気になれとは言わんが、もう少し肩の力抜いてみれ。
そのほうが本来の力が出せる。

904 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 11:25:20 ID:s702e3gu0
だからこれからは、そういう破滅型に行くと思う人は行って
そうでない人はまた別のパラレルワールドに行くだけって話しでFAだったはず
というか、現段階でもそれぞれ自分が思っている世界にいるわけで、
ただ現状は他の人との接触があるから完全にそうではないだけだと思う

905 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 13:24:54 ID:H9uXL2780
なんかさー、なにこのグリさんの「みんな俺に嫉妬してるんだろ」っぽさ。
>特別意識を強調する人は・・・実は嫉妬の塊だったりします。
>自分に無い能力を持った人に対する羨望なのです。
グリさんはとっとと人間やめたいんだから、
アセンションしないで、どっかの地球以外の星で人間以外に生まれ変わることを望むだろ。
もう宇宙NOWブログはアセンションしません軍団への入場ゲートだろ。
さしずめ、宇宙NOWは、アセンション放棄者にはメシアだろうな。
自分の考えを肯定してくれるわけだし。

現状必要なチャネリングソースの詳しい情報を配信しているサイトも存在するし、
精神世界情弱だけにしか宇宙NOWを見る価値は無くなったな。

>>893
トランクスの未来とかターミネーター見りゃわかるだろ。
破滅型未来から過去を変えようと誰か流入すると、確実にその未来は破棄される。

>>904
将来惑星間インターネットじゃないけど、
パラレルワールド間ネット見たいな感じで、WEB上では情報交換できそう。
破滅型に行く人たちは、 最近ありえない不運すぎて亡くなる人のニュースが多いけど、
そういう人たちじゃないかとも思う。 富士さんの巨大落石1つが運転席直撃とか。
でも、最初から人生期限付き契約で生まれてきたのかもしれないし、
2012年過ぎても層化政党存続とか、施設縮小とかなかったり、
北朝鮮があのままだったら
ノストラダムスの予言並みに愛だの光だのの精神世界は終了するな。
そのときは人を騙して、金を巻き上げて、服従させることを 正当化する
スピ本・ブログが大量出現するんかな。

906 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 14:03:59 ID:PsAyJfXJ0
おもしろかったので紹介
http://www.youtube.com/watch?v=v10-EAbeS1Q

こんな未来は絶対いやだ

907 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 14:07:28 ID:sEbCHUNH0
>現状必要なチャネリングソースの詳しい情報を配信しているサイトも存在するし、

URLください

908 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 16:58:17 ID:BErQEtsc0
まあ嫉妬されるのは仕方が無いよ。
どのような分野にしろ、スキルのある人間は羨ましがられる。
俺はそれが嫌で、俗世からは出来る限り身を隠して生きてるからなw
幽霊程度ならよほど悪質な奴でもない限り、寒気がする程度で済む(たまに家電が壊れる)からまだいいが、
実体を持ってる人間が擦り寄ってくると、大抵はろくなことにならんもの。
マジで生きてる人間が一番厄介だよ。

ただ俺も人間なので、人との付き合いから完全に隠れることはできんし、
そうしようとも思ってはいないが、重要でもない付き合いなどは全部断ってるよ。
付き合いが悪いと思われようと知ったことでは無い。
そもそも依存心で繋がっている程度の人間関係などイラネ

909 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 17:08:44 ID:BErQEtsc0
ひとつだけ言えるのは、スキルがあるから幸せとは限らんということだ。
あるからこそ降りかかる不幸というものもあってだな。

たとえば美食家なんてのは、舌が肥えすぎてて、そのへんの食い物では満足できなくなっている。
それは考えようによっては不幸だろう。
うまいものを食うには、今の世の中では金がいる。もし金がなければ、不幸でしかない。
物事というものは、そういうことだ。

すべてはただのパラメータにすぎんよ。

910 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 17:45:10 ID:GpLScyez0
今更だけど12日の記事に、>生まれてこの方、生まれてきて良かった!と思えた瞬間が一つもない
ってあるけどグリさんて確か妻子持ちだよね・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 18:26:55 ID:9csA5Mgh0
チャネリングなどたいしたこと無い、とか言いながら、でもうちのブログの集客力はマネできまい、
みたいな特別意識がすごいね。
>特別意識を強調する人は・・・実は嫉妬の塊だったりします
これ自分の事じゃないの?って思った。
自分の中に無いものは意識に上らないもんね。
アセンションって自分の信じてる世界へシフトするだけなんだとしたら
愛や光の世界へ行きたい。
グリフィンズさんの頭の中の世界へはついていきたくない。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 18:49:11 ID:BErQEtsc0
そう思ったなら、別に付いていく必要はないってことだぜメーン

人は自分の道しか歩めないようになっている。
そのなかで、良い事と悪い事にもみくちゃにされながら成長してゆく。
そして誰かの人生を見て、ああだこうだと論じるほど時間の無駄はないってことだ。
人の人生の上に自分の道は無い。

ちなみに愛や光の世界などというものも無いw
なぜなら、愛と光だけの世界に足を踏み入れた瞬間、愛も光も感じられなくなってしまうからだ。
あるのはただの闇と無限の空洞のみ。
君はその意味がわかる?

913 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 19:32:13 ID:2uf6XGLQ0
混沌魔術はここからはじまる5
「混沌魔術」という経験主義の魔術は30年前に英国で誕生した。
「無の書」は著者が20代にして書いた、混沌魔術のマニュアルでもあり、
全ての現代魔術の集大成でもある。ピート・キャロルの怪しげな、そして、
真摯な態度や「混沌魔術」がなぜこれだけ受けているのか?
ということが垣間見える書である。

マニュアルという表現は正確ではないかもしれないが、
この本を読んで、現代でも存在する魔術という伝統が何であるかを垣間見る
ことができるであろう。


914 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 20:05:13 ID:goOIxgYd0
グリフィンズ氏vsプレアデス人の会話が面白すぎるw

915 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 21:59:31 ID:BErQEtsc0
何にしても、今年は本音が露呈する年らしいが、
まーなんていうか、予想どおり甘ったれウンコが一杯いることはよくわかったw
いい加減にしろと。

愛の光だの、この期に及んで本当に甘甘だねえ…。
もちろんこの世界にも両方ちゃんと存在するよ。
けど、そこに耽溺する前に耳をかっぽじってよく聞け。
俺は神でもお前のママでもねえから優しくは言わんぞ。

愛や光、それらを外に求めてるうちは、絶対にそれを体感することはできない。
しつこいようだが、お前ら自身が愛であり光だからだ。
そろそろわかれ。

916 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 00:31:00 ID:wmPO40Zq0
魂に、自分は純粋な”愛”であり、栄養源は”光”だと言われた…

愛や光が胡散臭く思えるこの頃、
素直に聞き入れられないのだが……如何なものだろう?

917 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 00:35:51 ID:YKGJWmrr0
そりゃ、そう聞こえた場合は、大抵言ってる奴が胡散臭いからだよ。
そして全ての言葉はエコーでもある。
自分を信じられないのなら、その理由は自分のなかにあるわけだ。

たとえば超ピザデブで不潔で部屋もグチャグチャの奴に、
「自立しろ。摂生しろ。自己管理しろ」とか言われても、
「お前は何を言っているんだ」としか思えないだろう。

自分は確かに愛であり光でもあるが、磨かなきゃただの石ころだ。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 00:55:45 ID:wmPO40Zq0
>>917
んー…愛や光を詠ってるチャネラー経由で解読したものだからかもしれんw
もちろん、ある程度チャネリングの腕を見込んでお願いしたわけだが…
最もな内容だったけど、なぜか抽象的でハートに響いてこなかった
のが煮え切らない理由なんだよね。自分の魂なのにさ(汗

グリフィンズ氏あたりは、育成だけでチャネリング業務はしないんだね。


919 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 00:57:27 ID:w2NXGrzV0
虚空と君のあいだに
http://www.mkmogura.com/blog/
posted in ガイドライン, 陰謀の分析 | Tags: Zeitgeist,
アセンション, イルミナティ, イルミナティ教, イルミナティ画像,
エジプト学派, カトリック, ガイドライン, キリスト教, グラントリアン,
シオン修道会, シンクレア, スウェーデンボルグ, スコティッシュライト,
スターリン, スピリチュアル, テンプル教会, ニューエイジ,
フリーメーソン, ヘルメス学, ユダヤ教, ロスチャイルド, ロスリン教会,
ロックフェラー, 両性具有, 反ロスチャイルド, 帰一教, 徳間書店,
新エルサレム教会, 選帝侯, Jロックフェラー |

イルミナティの系譜を無理やり整理してみた。
ヴァヴァロアだけじゃわからなそうなので。
http://www.mkmogura.com/blog/wp-content/uploads/illumi3.bmp
こんな感じである。
最近のマスコミの洗脳で、イルミナティが連呼されてることについて。

・ニューエイジャーやらのピント外れのイルミナティ批判。
・ダン・ブラウンの天使と悪魔というグノーシス映画。
・さらには「綺麗なイルミナティ」などとぬかすカナダの陰謀論者。

これらは「宗教統一運動のキャンペーン」の一環としてイルミナティを宣伝
しまくってるだけである。
そんなわけで、自分のブログにたどり着く人も多くいるわけだ。
ただ、自分の
ちと量が増えすぎてまとまっていない過去ログから、ちゃんとイルミナティ
のポジションを理解してもらうのは、ハードルが高いので。
わかりやすく、まとめてみた。

920 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 01:14:50 ID:YKGJWmrr0
>>918
まあ胡散臭いというのは言いすぎかもしれないが、
そのチャネラー本人が、愛と光の本質をよく理解してない可能性はあるよ。
そうした場合、正しく伝わらない。自分が分かってないものを、他人に教えることはできんからね。
とくにチャネリングなんてのは、受け手の願望を反映しやすいし。

921 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 01:40:47 ID:RlZCD33D0
>>905

>現状必要なチャネリングソースの詳しい情報を配信しているサイトも存在するし、
>精神世界情弱だけにしか宇宙NOWを見る価値は無くなったな。

そのサイト教えてください。

922 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 13:07:47 ID:xQbZ8GYlO
精神学協会 でぐぐれ

光文書ってのが更新されてる

ほかの記事も無料公開のは全部見てみるといいよ

923 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 13:26:27 ID:LB3kCMbs0
>>922
ありがとうございます。


924 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:29:58 ID:9cp5z6Rh0
何年か前も、どこかのスレで同じようなことを書いた気がするんだけど、
今もやはり思うことがあったので、ちょっと考えてみた。

書き手による認識の有無はあれど、チャネリング絡みのサイトって結構たくさんある。
その大半はオナニーで、それは今回の話とはあまり関係ないので除外するとする。
これはあくまで、かなり重要なことを言っている人を対象とした話。

チャネリングというものは、非物質界側から物質界に干渉する手段として、人間を媒体にしたものだが、
その媒体となる人間は、やはり使い捨てになっているんじゃないかということ。
つまり一人一人を導くというより、人間という種全体の進化を促すためならば、
個人は消耗品として消費することも厭わないのではないかと思うんだよね。
つまり一億人助けるためなら、十人くらいは壊しても良い、というような。
もちろん媒体となる人間は、生前の同意の上のことなのかもしれないし、
人間をそのように扱うのは、悪質な存在だけかもしれない。
しかしどうも、それだけではないようにも思える。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:36:11 ID:9cp5z6Rh0
若い頃は鋭い感性を持っていた人でも、年を取ると鈍化し、金の亡者になる人も多い。
それはつまり、ネットワーク機器としては耐用年数を過ぎ、放棄された状態なのではないか。

俺は何かのきっかけで、この世界の存在を知った。
その過程で、実に多くのサイトを見て、そして渡り歩いてきた。
今では、ほぼ全てのブックマークは消去している。
その理由は明快で、言ってることがどこかおかしいと感じたからだ。
ある意味、そうした人たちを、文字通り踏み台にして山を登ってきたともいえる。
自分の力だけでは、ここまではたどり着けなかった。感謝はしている。

しかし踏み台にされた人はどうなるのだろう──

その事実を冷静に考えると、今まで見ていなかった闇の部分がじっとりと見えてくる。
まるで自分が歩いている、砂利道だと思っていたものが、人骨であると気づいたかのようだ。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:40:19 ID:9cp5z6Rh0
実は、俺自身も似たような活動をネット上でしてきた時期がある。
しかし次第にそれが得体の知れない重荷になってきた。
ある出来事がきっかけで、俺はサイトを放棄することにした。
それは偶然ではなく必然で、当時は非常にショックだったが、
そのとき初めて、俺は神様(日本神界の)にまともに話しかけられた。

神様が俺に告げたことは、ありていにいえば
「このあたりで手を引け」ということだった。
このままいけば、おそらくは俺は歩く側ではなく、地面の転がる骨たちのお仲間入りをする。
そうした不気味な予感がしたので、俺はそのアドバイスに素直に従い、
精神世界がらみのサイト、仮に別のジャンルのサイトを作ったとしても、
今後一切、そうした話題を出さないことにした。

この世界は、相当に危険な道だと、そのとき初めて理解した。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:47:12 ID:9cp5z6Rh0
俺は別にグリ氏を盲目的に擁護しようという意図で書いているわけではないよ。
それを前提として読んでくれ。

しかし、その世界で活動し続けていくということは、その身を削っていくということでもある。
楽しいものではないし、楽なものでもない。それは凄くよくわかる。必ずしも幸福ではない。
俺も同じ意識を向けられたことがあるからわかるが、安易に羨んだりする者には、
相手がそれにふさわしい苦痛をも背負っているということを理解できていない。
よさそうに見える部分だけを、かいつまんでみているに過ぎない。

歩いて進む側になるのか、それともその身を削って道となるのか。
どちらがいいというものではない。どちらになりたいかだけだ。

俺はどうやら道ではなく、歩く側になりたい側のようなので、素直にそうすることにしたが、
自分が今後歩き続ける道は、誰かの屍の上に築かれたものである可能性を考えると、
宇宙の選んだのこの進化の方法は、なんとも残酷で過酷なものだなと思った。

それでも望んでそうしているのなら、そういうものなんだろうけどね。
謙虚さを失ってはいけないというのは、そういうことなんだなと。

928 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:49:40 ID:9cp5z6Rh0
自分でも何が言いたいのか、いまいちよくわからなくなってきたが、
役割というものからは、どうあっても外れることはできないし、外れないほうがいいなって話。
そして他人の役割について、あれこれ言わないほうがいいなという話。

愛と光しか見ていない人は、足元に築かれた道が、誰かの亡骸であることを知らない。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 02:59:35 ID:9cp5z6Rh0
俺はよくこのスレを使わせてもらって、好きなことを書いている。
でも自分でBlogを持ったりすることは多分もうない。
人間に対しては、明確な指示をしない方針である神が、
「やめとけ」というのだから、マジでしないほうがいいことくらい俺にもわかる。

今後もここに何か書かせてもらうことはあるかもしれないし、
俺と似たような感じで何か書く人もいるだろうけど、
自分が通り過ぎてきた人たちを、軽んじたりはしないほうがいい。
これは自分に対する戒めでもあるし、スレにいる人にも考えて欲しい。

俺もいずれ宇宙NOW!を読まなくなるだろうけど、
受けた恩は忘れないようにしたいと思う。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 06:55:49 ID:/IuomYCY0
分かるような気がする
チャネラーが使い捨てなのは自分を含めた周囲を見て
痛感していた。
使い捨てというか、アンテナかな?
どれ程精度の良いアンテナも、旧式になれば廃棄処分、のような。
自分は「道」の方かも知れないけどね

931 :551改め蓬莱:2009/07/18(土) 12:09:23 ID:Vw7Wviw80
>>924の内容はだいたいその通りな気がする。本人が同意していることも含め。
そもそも今はまだ実験的意味合いが強いから、対象が不適格と判断されれば
普通に切られてもおかしくない。

ただ、切られた奴を逆に利用しようとしう側も存在するので、本人は気がつかないうちに
利用されているってこともあるかも。
だから相手が何者か、はっきりさせておくことが必要だと思う。

932 :551改め蓬莱:2009/07/18(土) 12:12:16 ID:Vw7Wviw80
実験なわけだから、単にチャネリングのような情報提供だけじゃなく
もっと強力な干渉も含まれる。
多分、あまりよろしくない側の操作だと思われるけど。
状況はものすごく複雑だよ。

933 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 14:42:02 ID:HixjipT/0
俺は独学のアマチュアだけど、このスレに何かを書くと、ものすごいエネルギー使うんだよね。
まるで全力疾走したように消耗する。どうでもいいスレにレスしてるのとは次元が違う。
降ろしてるデータの大きさにもよるんだろうけど、毎日続けたら絶対に身が持たん。壊れる。

それだけ身体を酷使してるんだろうね。
だから程ほどにしろってことなんだろうな。

適度にバトンタッチして、互いに負担を軽くできるようになれば、そういう犠牲もなくなるんだろうけど、
今のところはまだできない人が多いから、個人の負担も大きくなるんだろう。

934 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 15:01:58 ID:+1pj9bZQ0
@truthってサイトがあったね
何年か前に
俺はそのくらいかなぁ、精神世界の話しにキョウミがでてきたのは
最初の方は、色んな星のこととか宇宙人の話しとか
けっこう面白かったんだけど
見ていくにつれて、言ってることが変だって思いはじめたんだよね
そうこうしてるうちに、そのサイト自体妨害がどうたらとか
ワケワカランこと言いだして閉鎖しちゃったけどね
今もmixiとかで続いてるのかな?しらんけど

こういう怪しいサイトの出会いのおかげで
何を見るにも半信半疑で見るようになったよ

935 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 15:45:31 ID:fau/FMaL0
鳥肌怨読棺

一人の語りべ 国生さゆりが、世にも恐ろしい奇々怪々な物語を朗読。
番組中には毎回、アッと驚く『恐怖の仕掛け』も隠されています。
最新のオリジナル怪奇伝説から、「番町皿屋敷」「牡丹灯籠」など
古典怪談を現代的シチュエーションに書き下ろした物語まで幅広く
ラインナップ。素肌をつぅ〜と一筋の汗が流れ落ち、背筋がスーッと
冷え切る。通勤通学の電車内での、新しい「聴き読書スタイル」とし
ても注目です。1話5分
http://beetv.jp/pg/10000121?uid=NULLGWDOCOMO&campaign=ich10000008

936 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 16:12:20 ID:HixjipT/0
ワケワカランのは、君が深く潜っていないからだよ。
大抵の人間はみなそうなる。耐性があってもだ。
長く触れてはいけない神の領域に足を踏み入れれば、いずれは壊れる。
おそらくその人は、危険深度に踏み込む前の警告を無視てし続けたのだろう。
耐性のある人間ですらそうなのだから、それを理解できない段階の人なら、5秒と持たない。
加圧もせずに、いきなり深海に素潜りするようなものよ。

だから、もう少し謙虚になれと言ってるわけだ。
少し体験してみるとわかると思うよ。そんな台詞は死んでも吐けない。
少なくとも俺は、吐けなくなった。

937 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 16:17:09 ID:HixjipT/0
これだとタダの擁護になるから、逆の視点で言うと、
物事の理解力とチャネリング能力は、まったく別のスキルだ。

つまりチャネリングで良質なデータを落とすことが出来ても、
それを理解し、実践できていることにはならない。
そして思考をフル活用して理解することは、チャネリング能力とは関係ない。
これを混同するからおかしくなる。自分は凄いと勘違いしやすい。

これから先に必要になってくるのは、適度なアンテナ性能と、スタンドアロンで思考できる性能の両立。
超人になるというのは、それを達成するということだ。
人間は個と全体の中間点に位置し、それを維持し続けられるように設計されている。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 20:32:10 ID:9iEIUZ8K0
はじめまして。お邪魔いたします。

個と全体の中間に設定されてる。というのは
個と全体とは 宇宙のそれと、地球のそれとは同等な
感じなものなのでしょうか。
イメージがなく、解説をお願いします。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 23:36:16 ID:BOzTx9FU0
おそらくそのとおりです。

人間は単体では十分な動作が出来ないので、一定数群れてて始めて機能する。
インターネットに例えると、人間ひとりひとりがノードに相当し、
その無数のノード群が広大なネットを形成しているのと同じ構造になるみたい。

ただのネットワーク中継機になってしまうと、進化に弱くなり、
逆に単体独立しすぎると、全然まとまりがなくなる。
その間を取って、それぞれの機器が自律活動しつつも、総体として人間種族という、
ネットワーク構造を完璧に維持するようになるのが理想らしく、
今はその出力を、微調整しながらモニタしてる段階のようです。

その実験が上手くいけば、その構造が宇宙全体にも適用されるような気がする。
たぶん…。

940 :934:2009/07/19(日) 00:38:51 ID:qljJWXhj0
記憶力が悪いんで、俺も何がワケワカランかったのかも
あんまりよく覚えてないんだスマン
そのサイト主自体はチャネラーじゃなくて
エージェントとどっかのハッカーから情報を得てる
みたいな感じだったかな、間違ってるかもしらんけど

んで途中からブログのコメントの荒らしだとか何だとかで
俺の言ってることは正しいことなんだ
もう信じないんだったら閉鎖する
みたいな流れでサイト消えちゃったのかな

でもまぁ、チャネラーにしろそうでないにしろ
そういう特殊な情報を出す人は大変そうだね
色んな批判受けたりするしね

941 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 00:51:33 ID:8IamchmK0
やはりシナリオは変わったぽい。
月末のカリフォルニアは大丈夫そうだ。
さらに月末のFEMA演習も特に何事もなく終わるだろう。

そして、地獄の夏は来なかったし、
食料危機も来なかった。

今、割と穏やかな社会への扉が開かれている。
だからネガティブに行く方が難しい感じだと思う。


942 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 01:00:24 ID:D+f253410
すっかり忘れてた

943 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 02:00:23 ID:Pk0Z2bnr0
>>940
ワケワカランという状態があっても別にかまわないと思うよ。
いくら深く潜ろうがワケワカランなことだってある。
俗に言うあの世に帰らなければわからないことだってある。

一番怖いのはそのワケワカランと思わなくなること
言わなくなることじゃないのかな。

944 :551改め蓬莱:2009/07/19(日) 03:43:11 ID:F4Pywv0r0
今回のプレアデス人とのやりとりはおもしろいね。
何の気遣いも無く容赦なく突っ込みをいれまくる。
こういうのは他の相手でもやっていいと思うんだけど。

>>939
アセンションってのが元々はマス・アセンションだってことを
忘れてる人が多すぎる。個人がアセンションしますた、なんてのは小事であり
もっと大きな単位での変化が必要なんだよな。本当は。

確かに小事の積み重ねが大事なのはわかるけど、その先にある
目的を示せる人がいない。
これはチャネリング元の人でさえちゃんと提示できていない。
(たいていは解釈する側がどのようにでも取れる意味不明の文章が多いし)
だからお花畑ばっかりが増える。

神界も最終的にどうしたいのかよくわからんし。まぁまだ具体的な
話をする段階に無いと見てるかもしれないが。

945 :551改め蓬莱:2009/07/19(日) 03:52:39 ID:F4Pywv0r0
他のスレでは肉食の話がよく出てるけど、これも個人が肉食をやめるってのは
多分最初の一歩であり、最終目標でないはず。
だが肉食をやめれば自分だけは褒めてもらえると思ってる奴が多すぎる。

最終目標が動物の殺生をやめること、であるのなら
現在の肉の生産、流通、消費までを全てとりやめて、それらの産業に
従事している人たちに新たな産業を与えないといけない。
そのくらいの規模でのシステムの再構築が必要だってこと。
肉食を例に出したが、あらゆることが再構築の対象になると思ってもらえばいい。
(別に俺自身は肉食反対論者ではないんだけど)

システムを再構築するのは人を動かさないと駄目。それが今現実的に必要な能力。

946 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 12:22:40 ID:GKKN2GRQ0
>>943
そりゃもちろんそうだよw
自己観察できる人は、まず滅多にいない。
自分が壊れてることを自覚できなくなるくらいなら、
最初から手を出さないほうがいいくらい。
けど、壊れてしまった人を見て、指をさして笑うのはやめとけって話さ。

>>945
肉食か菜食かで揉める人も多いけど、正直あんまり関係ないだろうね。
食い比べてみたけど、どっちも変わらん。野菜多めのほうが身体の調子はいい。
究極的には、全ての存在には意思があり、肉も野菜も同じ生き物だから、
感謝の気持ちが持てない奴には、仮に菜食だけしていたとしても、意識の進化は無理だ。

野菜のほうが、肉よりはフィルタが詰まりにくいから素人にはオススメ、というだけだと思う。
ある段階に達した者は、どっちを食べても同じだし、さらに進めば何も食べなくても済むかもしれない。
正直俺の言えるのは「今食いたいと思ったものが、お前のレベルに相当する神の与えし食物だ」だなw
つまり欲求に対して、背伸びしなきゃいいんだと思うよ。むしろ、しても無駄だとわかった。

947 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 12:49:02 ID:GKKN2GRQ0
お金が全てをおかしくしてるという考えは、やはり間違っていないと思う。
拝金教が全ての元凶で、そこに埋もれてる人間も同様。

ソフトウェアのカジュアルコピーに憤る人が、動画配信サイトでUPされたアニメとか見てるけど、
それってなんか違うだろwと思うんだよね。
要するに
「俺様は他人の作ったものは勝手に消費していいけど、俺様の作ったものには金払えよw」
ってことで、他人を軽視し、自分を過大評価してるだけの、悪性エゴに過ぎない。
権利などという都合のいい言葉を使い、ごまかしているだけでね。
そもそも権利などというものは、此の世にも彼の世にも無い。

もし誰もが生活基盤が、そこそこのレベルで維持できる状態に満足できるなら、
きつい言い方をすれば、自分だけ儲けたり、出し抜こうとしない姿勢でいられるのならだが─
生活を維持するための創作ではなく、真に趣味としての創作活動によって
それらは互いに金銭を介さずに交流できると思うんだよね。

人類はまずそういう状態にならないといけない。
そのためには、生活を互いに保障できる仕組みを作るのが先。
自立がしつこく叫ばれるのは、そのシステムを形成するためには不可欠な状態だからだ。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 12:55:40 ID:Hf+JSQSq0
>>899
>これまでの多くの予言では今年初頭から激変とあったけど、
>シナリオが変わったのか今はまだ表面的には落ち着きを保っている。

予言がないと生きていけない人?
なんで予言が大前提なの?
んなこといってるから毎回わいてでてくる予言に翻弄されて予言ビジネスが後を絶たないんだよw
楽しむ程度ならいいが鵜呑みは愚の骨頂。

949 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 15:20:17 ID:GKKN2GRQ0
特別意識について、自分なりの答えが出たように思います。

「うむ、よく気が付いた。概ねそのとおりじゃ。
しかしそちが言うより、わしが言うたほうが、皆は素直に聞くじゃろう (笑い)
なにしろ多くの者にとっては、積年の疑問であるからゆえ」

そうですね、お願いします。

「多くの者が、自分を特別であると思いこむ危険性について説いてきた。
我々にせよ宇宙人にせよ、再三それを連呼してきたが、明確な理由は明らかにはしておらぬ。
本当の理由はあまり語られておらぬ。誤解を招きやすいのでな。
そろそろ話してもよい頃合じゃ」

「結論から言えば、別に自分を特別だと思ってもよいのじゃ。
どのような選択も間違いではない。特別だと思うのも、普通だと思うのも自由じゃ。
なぜだかわかるか?」

宇宙は望んだものを全て与えるからです。

「そうじゃ。特別であると思えば、特別になる。誰でもじゃ。
そして特別であるということは、それだけ過重もかかるのじゃ。
むやみに特別意識を持つことが危険なのは、過ぎた重荷を背負うことに繋がるからじゃ。
10kgの荷物がせいぜいのところを、自分は100kg背負えると思い込めば、
宇宙は即座に100kgの荷物を手渡してくる。宇宙は出来る出来ないの真偽をいちいち問わぬ。
望めば速やかに配達してくれる。便利ではあるが、使い方を誤れば破滅をもたらす」

※後半に続きます

950 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 15:22:49 ID:GKKN2GRQ0
自立とは、その使い方を学ぶということですね。
自分の側から宇宙に対する接し方を学ぶ。
何でもできるからこそ、何でも安易に求めては危ない。望まない結果を生む。

「うむ。その危険性を把握せねば、意識の変化は始まらぬ。
チャネリングもその一つじゃ。出来ないのなら、出来ないようにブレーキがかけられておるだけじゃ。
そうでなければ人間は即座に壊れてしまうのでな。ハイアーセルフによって帯域が絞られておる。
用意が出来次第、少しずつ制限は緩む。完璧なタイミングというやつじゃ (笑い)

ナローバンドからブロードバンドに移るみたいなもんですね。

「然様、人間の側にも用意がいるでな。
少しずつ自ら変化し、来るべきブロードバンドに備えるといった具合じゃな。
事実、昔はナローバンドでもなんら困らなかったであろう。それと同じようなものじゃ。
出来る者を羨む必要はない。本当に必要なときは、皆そうなっておる。
今できることを最大限に活用できぬのなら、回線が太くなろうが使い方は貧相なままじゃ」

素人がハイスペックのPCを持っても意味がないのと同じですね。

「そちは誤解をしておるが、なにも我らが好き好んでチャネラーを壊しておるわけではない。
まして使い捨てにしておるわけでもないぞ。少なくともそれを喜んでおるわけではない。
その者が過剰に力を望んだ結果として、性能以上の負荷がかかったに過ぎぬ。
手を引くことはいつでもできるのじゃ。本当に望まぬことを、宇宙はさせぬ」

すいません、考えが浅はかでした…。
俺も気をつけます。

「そちは多くのチャネラーの苦しみを拾っただけじゃ。気に病むことはない。
理解できたのなら、学習の成果じゃと思えばよい。
うむ、ではこれくらいにしておくかの」

ありがとうございました。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 16:55:57 ID:Pk0Z2bnr0
なんか変なのが紛れ込んでるな〜。
教祖様脳予備軍はブログ開いてそこでやってくれ。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 17:12:29 ID:GKKN2GRQ0
そろそろ我慢できずに来ると思ったけど、やはりきたか。コレだから人間は…w
今月に入ってから、存在がちらちら見えてたよ君。
俺の書いてることは、ある種の人間には相当厳しいものと感じるはずだからな。
これは驕りでもなんでもない。ただの事実。

何か誤解してるようだけど、Blogでやろうがどこでやろうが同じだよ。
もし俺が教祖様になってしまったら、俺はそこまでの人間だったということ。
そうなれば俺が切り捨てられ、滅び去るだけ。そうならないようにしたいけどね。
どちらにしても君には何の被害も無い。

心配しなくても、必要なこと書いたら消えるよ。
別に好き好んで書いてるわけでも、俺の意思だけでやってるわけでもないから。


953 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 17:23:11 ID:GKKN2GRQ0
この際、ハッキリと言うぞ。そろそろ本音の時期みたいだからな。
正直、俺は君みたいなのが一番嫌い。
自分の得意なことをやらず、他人を羨み、努力もせずに足を引っ張ることだけを考えている者。
俺がやってることは、俺が得意とする数少ないものであって、
君には君にしかできないことがあるのに、それを見ようともしない。
俺よりもはるかに上手く出来ることがあるというのにも関わらず、それをしない。
自分に素直になれば何でもできるのに、それをしようともしない。
それがどれほど資源の無駄遣いなのか、ここに顔出してるくらいだからわかるだろうに。

自分の能力を眠らせておく必要があるのか?
出し惜しみする必要があるのか?
お前は自分のできることをやれよ。俺にはこれくらいしかできないんだ。
”全能なる教祖様”と違ってね。たいした人間じゃないよ俺は。

そのかわりできる事は出し惜しみしない。
そして出来ないことは堂々と誰かに助けてもらう。
それの何が悪い?人間は独りでは生きられないんだ。機能を果たしてるだけ。
お前も果たせ。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 18:07:44 ID:Q4EUlv7Q0
すべてのStoryを同時にみて、そしてそれらのStoryを俯瞰することができなければ
EVERYTHINGとは言えんよ。

955 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 18:14:22 ID:GKKN2GRQ0
どのレスに対する話かはよくわからないけど、俺もそうだと思う。

全てでありつつも、同時に全てにはなれない。

もし自分の家がいつも違った形になるとしたら、毎日がどんなに楽しくなるんだろう。
俺はきっと、毎日でもおしいれを探検する。
だから宇宙は楽しいように、こうなった。どうしてこうなった。楽しくするためにこうなった。

956 :551改め蓬莱:2009/07/19(日) 21:16:17 ID:F4Pywv0r0
>>949
コテ付けてない以上、前回と同じなら同じと書いてほしい。

>>951
スレの流れに沿った内容なんだから何も問題ない。
流れが見えていない>>951みたいなやつは
寒い一発ギャグしかできないお笑い芸人と同じレベルだぞ。
もう少しまともな言葉を操れるようになってくれ。

957 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 21:37:30 ID:GKKN2GRQ0
>>956
そう、前回と同じ。
俺は君みたいな胆力がないから、名前はとても怖くてつけられないんだ。
悲しいことだけど、攻撃されまくるからね…。

普通のスレなら煽りはスルーできるんだけど、このスレではかなり本音を出してるので、
そのぶん脇が甘くなってるんだなと痛感した。チャネリング直後はかなり無防備になるからね。
こんなの「自己紹介乙」で済むはずのに、2ch初心者みたいにムキになる俺カッコワルイw

ネットごしの悪意ってのは厄介で、電磁波が顔に蜘蛛の巣みたいに顔に巻き付いてくる。
今日はまだ目が痒くなるくらいで済んでるけど、酷いと目が開かなくなる。
そこまで強いネガティブエナジーは、滅多にないけど、弱くてもしばらく残留するからたちが悪い。
ただ、ひとたび攻撃に気づけば、引き剥がすのは簡単なんだけどね…。

まあいずれにしても、しばらく消えるよ。ちょっと休みたい。
言い忘れたけど、レスありがとう。ちょっと救われたよ。

958 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 22:48:23 ID:VfIM46pw0
デリケートな人は大変なんだね…(・ω・)

959 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 22:59:56 ID:D+f253410
宇宙NOW以外のチャネリングはスレ違いじゃね?
するんだったら自サイト開くか、他に適切なスレは無いのか

960 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 23:41:57 ID:qljJWXhj0
ここでいいじゃん別に

961 :551改め蓬莱:2009/07/20(月) 01:43:09 ID:yHlQl4YG0
>>950
さて、ブロードバンドな世界になった時に何が変わるのか、
我々はどうすればいいのか、何をすればいいのか、
人間と神の関係はどのようになるのか、神による人間界への
介入は今より増えるのか、疑問はいっぱいあるが
この回答では何もわからんよな。

俺の場合見せられるのはビジョンのみ。それが何を意味するのか
自分で考えろ、的な内容が多い。
(だから自分で解釈した内容をここにレポートとして書いてたりする。)

それもまだ訓練期間中って感じだよなー。
思考するってことがどういうことか、それを説明する方がいいのかな。

962 :551改め蓬莱:2009/07/20(月) 01:45:40 ID:yHlQl4YG0
>>959
ネタスレばっかり増やしても仕方ないからここでいいよ。
宇宙NOW自体更新頻度高くないんだし。
(更新頻度が高くても中身がないとこが多いけどな。)

963 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 14:15:44 ID:O/kyVSIB0
次スレは980超えたぐらいでいいかな?

964 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 14:20:47 ID:O/kyVSIB0
更新。

今世紀は・・・・・? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200907200000/


965 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 14:46:29 ID:O/kyVSIB0
>でも人間、変わっていないですよ、全然

>御前

>で、あるから宇宙からの転生が増えておる・・・左様、地球人のみでは前には進めぬ
>尻尾を追い回す犬と同じで同じ場所でぐるぐると回るだけじゃ



-------------------------------------------------------------

人間オンリーでは無理だったってこと?
結局最後は宇宙人に転生させて進めるってことなのか。
最初から人間のみでは土台無理だってわかった上でのテストだったんですね。



966 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 16:27:51 ID:iWbNPmFu0
>>961
ビジョンだけ見せられるのは、素質があるからだな。
思考能力を評価されてる証拠さ。

>>965
砂漠を森にするためにはどうすればいいと思う?
今はようやく土が出来たところだ。それを考えればおのずとわかる。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 19:14:01 ID:ktD1Ksh60
不具合ってどういう意味?


968 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:00:25 ID:O/kyVSIB0
よくわからないけど、
たぶん遺伝子の落下をされていない人間なのではと思う。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:04:12 ID:O/kyVSIB0
訂正します。
たぶん、不具合とは太古の昔、プレアデスの最高司令官プレジャによって
行われた遺伝子の落下、いわゆる遺伝子の解体のことだと思います。

御前が何を指して不具合と言ったのかははっきりとわからないのですが、
宇宙NOWの流れとして、たぶん遺伝子に関係したことだと思います。

970 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:08:26 ID:iWbNPmFu0
俺はハードウェアとしての問題ではなく、中身の破滅的因子のことだと解釈してる。
噛み砕いていうなら、DQNは生まれる前に入国拒否ってこと。

971 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:08:53 ID:O/kyVSIB0
そして、遺伝子の落下で能力を奪ったそうです。
プレジャは爬虫類に騙され、そして暗殺されそうです。

その章を読んだのですが、
爬虫類にも良いタイプとネガティブなタイプがあるそうです。
これは他の宇宙人にも言えるみたいで、良い悪いあるみたいです。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:12:38 ID:O/kyVSIB0
>>970
ということは、地球生命系のこれからの方針が
ネガティブな要素を持つものは受け入れないということですよね。

今現在は難局ですが、大まかな方向性が決まっているのは
ありがたいです。かといって、それに乗っかるみたいな感じはないですが、
今みたいに、ネガティブの要素もある程度内側に入れておかないと
外部世界とのコンタクトに支障がでるので、それらを少なくすることができるのは助かります

973 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 23:29:39 ID:iWbNPmFu0
まあどっちにしても、元栓の段階で汚水が流れ込まないようになれば、
そのうち浄化されるから、ありがたいことだと思うよ。

ただ、今までの出来事は全部無駄だったのかというと、そういうわけでもない。
新たに投下された変革因子のみでは、地球には根が付かないからだ。

尻尾を追いかけて回る犬というのは、循環するライフサイクルという意味でもある。
いくら先進的な思想を持っていても、人間である以上は衣食住が必ず付きまとう。
それを支えるインフラを作るためには、古い時代の文明も地層として必要だった。
肥沃な土を作るための肥料が、これまでの文明だと思うとわかりやすいかな。

土壌を作ることは成功した。しかし今のシステムでは、土を作るだけで何も育たない。
次のサイクルに移行するため、外宇宙から種を輸入し、完成された土に植えられた。
しかしその種は土壌の養分が十分でなければ、すぐに枯れてしまう脆弱なもの。
だからこそ何千年もかけて土を作る必要があった。
なにも人類は無為に時を過ごしたわけではないんだ。
旧時代の地球人にも、ちゃんと役割というものがあった。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 01:04:43 ID:2rc67d/IO
ここに書き込んでる人、
あるいは…宇宙NOWの読者ってだいたい宇宙人から地球に転生してきたのかね?
また、別の話になるけど…
いまやるべきことって周りの環境をプラスの方向に変えること?
計画を実行しろって夢と現実の間をさ迷っているときに言われた気がするけど、なんだかメンドクサ。
なんか救いようのない世なんだから、いまさらメンドクサって思っちゃう。
大体何をしろってんだ?
だれか答えてくれい。

975 :551改め蓬莱:2009/07/21(火) 02:15:42 ID:buM2ziH60
>>969
簡単に遺伝子なんて言うけど、現在の人類と異なる遺伝子を持つ
子供がどんどん生まれてるのならそれは大発見であり、大問題となる。
人間と猿の遺伝子の差って数%ながら、生物としては全く異なるし
交配も不可能。
>>969が言うことをそのまま受け取れば、人類から人類では無い
新たな種族が生まれたことになるので、常識的にはありえない。
ありえるとすれば人工的な遺伝子操作によって人類を改造することになる。
それが地球人以外の手によって(再び?)行われるとすれば
重大な干渉となることは理解できるよな?

とりあえず俺は>>970と同じ解釈をするが。

976 :551改め蓬莱:2009/07/21(火) 02:24:50 ID:buM2ziH60
宇宙からの転生組と地球で転生を繰り返してる組だと考え方は違うかな。
転生組ってなんとなくだが統制の取れた高度な人的ネットワークのようなのを
良しと考えるんでないかな。
それだけ聞けばよさそうに思うが、例えば北朝鮮のような大人数のマスゲーム、
ああいうイメージになってしまうんだよな。傍から見れば統制が取れて美しいんだが
北朝鮮という国のありかたを良しと思う奴はいないよな。
どちらかと言えばまとまりのないように見える多様性、そういうのが必要だと感じる。

977 :551改め蓬莱:2009/07/21(火) 02:31:56 ID:buM2ziH60
>>974
俺は計画とか言われたことが無いので答えられないけど、
このスレでやりたいのは、なんとなくは分かるがはっきりと掴めないとか
今は正しく認識できていないが、ちょっとしたきっかけがあれば認識できそうとか
そういう未言語化状態の情報をちょっとでもうまく言語化してやれば
理解できなかった、認識できなかった事柄を認識可能な領域へ持ってこれるんでは
ないかなと考えている。
だから、出来るだけ正しい知識を元に言語化を行う努力をする。
(なのでいつも長文になってしまうが)
そういう地味な作業でもなんかの役には立つかなと思う。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 02:51:55 ID:KhQVS7zW0
やるべきことって構えてしまうと、勉強臭くて、やる気がでないだろう。
だから、今やりたいことをやればいいよ。
具体的に自分の特性が明確になっていないときは特にね。

こんなことでいいのかな?と思うようなことでも、自分を疑わずにやってみるのが良い。
俺の経験的には、「○○すべき」より「○○したい」を優先すると、良い結果を生むことが多かった。
今はわからなくても、時が経ってみると、後で色んな役に立っていたりする。

それと、命令形のメッセージは、あまり真剣に取らないほうがいいかもね。
なんでもそうだが、基本は自分が常に主体になって動くことが望ましい。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 04:16:03 ID:QlcJkmzW0
>>975
そこまで大袈裟に考える前に何かありそうな気がするけど・・・。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 05:03:42 ID:0LenQYa00
クツミのメッセージ
興味深いチャネリングである。

ちょっと天使っぽいけど
ひと回り大きな視点で、宇宙全体と地球の関係を語ってる…
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mc09febconnectionwithsoul.html


あなたがたは地球の波動を上げるために置かれています。
(中略)
そして宇宙によってはとても進化していて恩恵のある宇宙もあります。
しかし成長のない宇宙です。なぜ成長しないかというと不快さがないからです。
不快さがあるところのみ成長があります。
(中略)
それでも、この地球上には何故ここまで不快さが溢れているのだろうかというかもしれません。
その不快さは神がではなく人間が作ったものです。
あなたがた人間が作り出したので、あなたがたがそれを変えるしかありません。
(中略)
あなたがたはこの地球で何かを学び取り、そして他の宇宙でこの地球で得た知識を活用して
他の宇宙の成長を促すということを決めています。
(中略)
人は人生で何をしなければいけないのかと訊きます。
というのは、私たちはもうこの地球上の実験の時期が終わりに来ているからです。

完全に進化した宇宙も存在します。
その中で試験的な地球という学校を作り出し、完全に進化した宇宙なり惑星の
マスターの中で、あえてこの学校に来たい存在、ボランティアを募りました。
それが地球上の人類です。(以下続

981 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 08:15:28 ID:J2BFPrJO0
インドから中国、日本にかけて皆既日食

まるで仏教の変遷のようだ。

後の世代にこの皆既日食はどのように語られるのだろうか。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 10:53:27 ID:yJOV7qDX0
(09/07) 「ニューヒューマン」という「神の計画」
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa09f.html#NewHumans


983 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 11:44:02 ID:yJOV7qDX0
次スレ

■□■ 宇宙NOW! 3 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248143140/

984 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 12:50:40 ID:JucOTr5bi
いわゆる「遺伝子操作」を受けてないってのは、生まれつき極性統合できてるってことなんじゃないのかなぁ。
ハードウェアの運用上の問題をクリアした新OSみたいな。

例えばチャネリング業界ひとつみても、宇宙系が好きな連中は理知的過ぎるし、光だのなんだのが好きな連中は感覚的過ぎる。
どっちもノイズ混じりで手探り状態なんだから協力すれば違う風景が見えるかもしれないのに、現状では対話もままならないよね。

遺伝子操作がなかったら、どっちの話もスムーズにできたりするんじゃないかと思うなー。

985 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 14:20:23 ID:+1B0VqiUO
20日の日記はもてない男板ともてない女板と鬼女板に晒したい

晒していい?

986 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 15:44:28 ID:dLT+GCPd0
>>976
その、一見まとまりがないように見える多様性が、宇宙からの転生組の目指すところだよ。
それぞれは実は全て繋がっていて、ネットワークで互いに足りない部分を補おうとする。
一段階上から俯瞰してみれば、無駄のない動きをしていることがわかる。
全員がリーダーとしての資質を備えつつ、リーダーであることすら自覚しないまま、
その仕事に駄欲(俺は質の悪いエゴをこう呼ぶ)を挟まずに、淡々と必要なことだけこなす。
これは自立している人ならできる。自立していないと絶対にできない。
いずれ地球全体はそうなり、時間をかけて宇宙全体に拡散する。

そしてマスゲームというのは、一見するとまとまっているように思う人もいるかもしれないが
あれはただ一つの司令塔の命令に上書きされて、仕方なく従属してるだけなんよ。
身体の動きは均一でも、心はてんでバラバラになってるから、構造的には全然美しくないんだ。
爬虫類が好む古臭いトップダウン型のネットワークシステムがまさにそれ。

987 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 16:06:28 ID:dLT+GCPd0
ネットに例えるとよくわかるが、かなりマニアックでニッチなことを検索しても、大抵のことは見つかるよな。
でもそれを書いた人は、俺のために解説したわけじゃなくて、自分が書きたくて書いただけだ。
無自覚なリーダー資質というのは、そういうことだね。
互いに誰の役に立ってるのか知らないけど、全体として完成している状態。

先ず自分がやりたいという欲求があり、それが結果として誰かの役に立っている。
命令によるものではなく、あくまで自主性、そして義務ではなく楽しみのため。
その状態が非常に重要なんだ。多様性がないと、そういったネットワークは作れない。
誰も料理に興味がない世界だと、レシピサイトは生まれてこない。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 16:48:22 ID:yJOV7qDX0
カリフォルニア今月は大丈夫みたいだ。





989 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 20:02:49 ID:yJOV7qDX0
ということで、宇宙nowスレも3スレ目になります。

みなさんのおかげです。

大変どうもありがとうございました。

新スレもよろしくおねがいします。

990 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 23:56:10 ID:PLp0sTxr0
>>989
おつ

991 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 00:01:05 ID:yJOV7qDX0
次スレ

■□■ 宇宙NOW! 3 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248143140/

992 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 00:09:15 ID:UWjCoIk60
sage

993 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:20:18 ID:ZVZexo/a0
sage

994 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:23:19 ID:ZVZexo/a0
sage

995 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:26:14 ID:ZVZexo/a0
sage

996 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:29:20 ID:ZVZexo/a0
sage

997 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:39:13 ID:ZVZexo/a0
sage

998 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:43:25 ID:ZVZexo/a0
sage

999 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:48:39 ID:ZVZexo/a0
sage

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 13:52:22 ID:ZVZexo/a0
sage

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

418 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)