5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト3g目ЖЖЖ

1 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 00:55:33 ID:S4PsAJCw0
大麻、ガンジャ、ハシシュ、チョコとか大麻樹脂といったものが大麻です。
* 覚醒剤とはまったく違うものです。
* 白い粉は99%大麻ではありません。

伊勢神宮が直接頒布し、又は神社本庁経由で頒布する神宮大麻。
この大麻ってなんでしょう。

大麻っていったい なあに?をオカルト的に考えるスレ。

今日のマンチのおかずから、メディテーション(瞑想)もよし。
化学繊維陰謀論を唱えるもよし。魔女狩りと絡めるもよし。
脳内麻薬と絡めるもよし。神道の歴史と絡めるもよし。
法律の閉鎖性と絡めるもよし。麻の実でおいしいペーストを作るもよし。
大麻にむけられがちなスケープゴートを研究するもよし。

なんでもあり。

***ただし、ただでさえ、幅広い話題です。
サルビアの体験を書くのはやめてね。多分スレチ
固定ハンドルは荒れる原因になるのでやめてね。

過去スレ
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト2g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232283798/
大麻はなんだかとてもオカルト
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226963877/
950の人が次スレたててね。 お願いします。


2 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 01:53:58 ID:ASpZZoInO
2

3 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 02:18:47 ID:zzC6ZoXfO
なんか磯の香りするよね。景色の良い。

4 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 03:05:03 ID:oF8kDyivO
そもそも取り締まる必要はあるのか?何がだめなんだろーね(´∀`)
マリノールとか造るくらいなら解禁しろよな

5 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 04:12:54 ID:qT00XnDb0
先週だったか、不景気で税収が少なくなったからカリフォルニア州では
大麻に税金をかけて財政を立て直すプランが議員から出されたけど、
税金かけたらもう完全合法と同じなんジャマイカ?
この不景気だし、カルフォルニアが成功したら他の州も皆やるだろう。
これが達成されたらオバマの最大のCHANGEになる。

その時はたしてこのニュースは日本のテレビでは流されるのだろうか?


6 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 04:18:43 ID:Rv4V3INS0
>>4
マリノールって、何?

>>5
マジ???

マジ???

ぁー。鳥のエサの皮だけ集めて、タバコのハッパ抜いて詰めてフィルター落として試して
とぺなかった漏れが、トポトポ路地通りますよ。

7 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 04:26:10 ID:InF0y6lD0
取り締まる理由はよくわからんなぁ。
明らかにアルコールよりマシだろ。
アルコールこそさっさと違法になれよ、無理だろうが。
車で人ひき殺すわ、酔っ払って喧嘩するわ、肝臓イカれるわ、中毒になって人生台無しになるわ、
どう考えても大麻の方が「マシ」です。
アメリカの大麻解禁ムードと対照的に逆走してるのが日本。
ってか、ただでさえクリエィティブな日本人が大麻合法化したらもうやべーぞ。
今以上に世界を救うアイデアを生み出すかもしれない。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 15:12:24 ID:qT00XnDb0
>>6
マジだよ!大麻1グラム150円くらいの売上税をかけるとか。
すると年間1000億円くらいの税収が見込まれる試算らしい。

詳しくは下記。

大麻の市販解禁を提案=全米初、財政難でカリフォルニア州議員【ロサンゼルス25日時事】

税収不足から深刻な財政難にあえぐ米カリフォルニア州で25日までに、
乾燥大麻(マリフアナ)の一般向け販売を解禁し、1オンス(約28グラム)
当たり50ドル(約4500円)の売上税を課す議員立法が議会に提案された。

州議会事務局によると、医療目的の大麻使用は既に同州やネバダ州、
アリゾナ州などで合法化済みだが、市販解禁案は全米初という。
提案者のアミアーノ議員(民主党)は、同州内の医療目的の大麻生産額は
年間140億ドル(約1兆2600億円)に上ると指摘、

「一般向けに解禁すれば年10億ドルの税収をもたらし、闇取引もなくなる」と持論を展開した。(2009/02/26-10:58)

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2009022600277

9 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 23:08:17 ID:S4PsAJCw0
>>8
さすがシュワちゃんwやるね〜ww
オバマも大麻やってる位だし、全米解禁にしてしまえ!
そんでアメリカのポチ日本の首相、麻生さんも大麻解禁してしまえ!
麻生だけに....w
でもカリフォルニアって確かヒッピーの町だよね??
何か良いよね〜天国のティモシーも喜んでいるだろうw

10 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 23:13:29 ID:S4PsAJCw0
>>8
てかアムスのほかにカリフォルニアという選択肢が増えて良かった〜w


11 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 10:59:46 ID:z4g8rr5a0
暇人はこちらをどうぞ。大麻ーズ。
http://www.youtube.com/watch?v=mcAb13Bh3pg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=FZogk2jtWxQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=yfK3KLT9TwU

12 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 15:58:19 ID:LdCeWi5I0
ジャンキーいつも文章楽しく読ませてもらってます。
前スレ970の「絶対に自分はヒーローじゃいけないわけさ。
主役は自分じゃまずいし、 リーダーシップもカリスマもいけない。」
という考え方が流布している感じはなんとなくわかるんだけど、
なんで自分がヒーローじゃいけないと思うのだろうか?
またその考え方を変える方法って言うのはあるのかな?


13 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 16:14:09 ID:z4g8rr5a0
馬鹿。向こうに書き込め。

14 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 17:19:33 ID:muBs4fzZ0
また自演だろ
そろそろやる頃だと思ってたよ

15 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 17:30:25 ID:stcbRq+U0
>>14
意識しすぎwそれこそ奴の思う壷だと思うけどw
俺達は俺達で楽しめば良いんじゃない

16 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 20:34:51 ID:FcaYKmz30
いやまったく、ジャンキーを叩いてる奴らはちょっと意識しすぎだよ。
俺も最初はマジウゼーと思ってたけど受け入れるとすごく楽だし、ジャンキーの言ってることも楽しめるようになるさ。
別に楽しめとは言わないがせめてスルーしようぜ。
>>12の話題だって悪くないじゃないか。
まあ、答えは単純に日本人は協調性にこだわって画一化したがるからだと思うけど。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 22:17:56 ID:muBs4fzZ0
ジャンキーって人の話全然聞いてないからさ、
絶対誰も勝てないよね、正直悔しいよ、奴に傷一つつけられない。
霊とかを100%完璧に信じてない奴は夜中の心霊スポットに
一人置いておいても大丈夫だと思うんだよ、怖くないはずなんだ。
それに似た悔しさ、いや憧れか、でも絶対ああはなりたくない!!

18 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 23:19:12 ID:stcbRq+U0
>>17
結局どっちだよw
俺が思うにはジャンキーは自分の考えを否定されるのが怖いから
あんだけ何回もレスするんだと思うよ
自分に本当に自信あったら、否定される事いわれても
あんだけ必死にレスしないよw

19 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 23:20:51 ID:stcbRq+U0
てか俺が>>15でいった奴とは825のことねw

20 :ジャンキー:2009/03/08(日) 00:12:26 ID:vE8A/f+20
>>12
>またその考え方を変える方法って言うのはあるのかな?
あるさ、ヒーロー。

21 :ジャンキー:2009/03/08(日) 00:15:00 ID:vE8A/f+20
>>18
存在を否定することはできまい。
大麻も存在する。そして自生する。
君をジャンキーが否定しても、君は存在する。

だからジャンキーは深い所で、全てを認めている。

君らは、あれか?否定してなかったことにできると思ってるのか?
そういう遊びもジャンキーは否定はしない。

22 :∞てζ:2009/03/08(日) 01:14:18 ID:PoOcNIL00
>>21
そういうことだ。
だれも存在を否定することはできないのだよ。
やっとわかってくれたみたいだねwww

23 :∞てζ:2009/03/08(日) 01:20:34 ID:PoOcNIL00
その逆に証明することもできない。
先に言ってやるwww

24 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 01:41:50 ID:9qPbedsc0
ttp://www.youtube.com/watch?v=yztGrgCRLXI&feature=related

生で吸いながら見てえ。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 14:28:23 ID:MvW6jPoA0
オカルト板なんだから、オカルト的な体験を聞きたいなぁ
93して予知夢やら幽体離脱とかはないの?

26 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 15:07:47 ID:RWrWETBy0
前スレ>>992
>ようするに、ジャンキーが嫌いって事だよな。

違う。>>983に書いたままだ。そのまま読め。理解できないほど難しくはないだろ。

27 :ジャンキー:2009/03/08(日) 20:19:48 ID:vE8A/f+20
>>23
君は、証明を重んじてるわけだ。
ジャンキーと君との違いは、完璧というものの理解の違いだよな。

>>26
ジャンキー嫌いでも好きでもない。
しかし関心は持ってる。ちゅう事ね。

28 :ジャンキー:2009/03/08(日) 20:44:08 ID:vE8A/f+20
>>25
93して非日常の体験をする。その事例だな。
予知夢や幽体離脱はあまりにも一般的すぎるし、大麻を吸う事で、
別の現実に入り込む事は難ありではないかい。

別の現実にスライドする時に用いるのは大麻が有用ではない。
予知夢や幽体離脱を望むなら、別のドラッグのほうが適切だろう。

大麻を接種すると、人体を持つ者は、共感作用を開く傾向があるから、
むしろ、出来事の繋がりを認知しやすいオカルト分野の体験をする傾向がある。

例えば、五感に関するもので、テレパシーや別の現実に在る音。
視覚は想像で時間感覚とミックスして補うから、訓練により時間感覚を
コントロールできる人は、通常見逃している背景にかくれた別の現実を
覗く事も在る。それは探そうとしても見ることはできない。

大麻はオカルト的な利用としては、あくまで補助としての道具で、
その世界に介入するものではない。逆に言えば、バットも少ない。
バットが少ないもので、オカルト的体験があることは無い。
バットとオカルトは比例する。

バッドを体験しやすいドラッグがオカルトの扉を開きやすいよな。
ただ、大麻による非日常意識体験の少ない人は、書籍にあることが、
現実に体験しうる出来事であると悟る事はできるよな。

29 :ジャンキー:2009/03/08(日) 20:53:44 ID:vE8A/f+20
しかしだ、大麻でも方法がないことはない。
品種や接種方法・セッティングによってオカルト体験は在る。
偶然起こる事は無い。条件と人体の状態と時間と場所を設定すれば、
ほぼ正確に同種の体験を起こす確率は飛躍的に向上する。

俺達はこう言う。

この品種をこの場所でこの時間、あの木を見つつ、遠くの音を聞くように、
背後に存在を感じるような感じで胸で音を聞いてみな。
ここの場所はアレを教えてるよな…。という感じを共感できる。

その瞬間、木がミシッと音を立てて、風が吹き、存在を知らせる
出来事もセットで起こる。祈りの場所だ。
こういう事は神社でもあるが、神社はむしろ、俗まみれで、場所は良いが、
あまり良い想念を拾わない。

大麻を吸って、人以外の命と話せばいいんでないの。
単刀直入に教えてくれるだろう。胸で聞く事ができるならばな。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 20:58:03 ID:CZnJAq1C0
>>27
おめーに関心?w

それは顔ダニってやだな〜
とか
サナダムシダイエットねぇ(げっ
とか
寄生虫と同じカテゴリーの関心。


31 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 20:59:16 ID:CZnJAq1C0
ウンコ虫がのたくってます。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 21:31:02 ID:MvW6jPoA0
>>28
大麻のおかげかわからんが、ある時期から「気づき」や「シンクロニシティ」を多く体験するようになったな。
これもオカルトといえばオカルトだね。

33 :∞てζ:2009/03/08(日) 22:33:03 ID:PoOcNIL00
わかりやすく言うと、世間でいう「キチガイ」っているだろ??
あれが究極系なんだよなぁ
なんせあいつらは大麻やドラッグ必要ないんだものなぁ。
この世にいながら常にトリップしてるんだもの
いわゆる脳内麻薬ってやつだ。
俺らは脳内麻薬やホルモンがあいつらより
足りないから外部から摂取しないとトリップできない。
基地外のやつらはあ〜とかう〜とか言葉にならない表現しかできないけど
それはそうだろう、あいつらは言葉に変換するにはあまりにも「膨大すぎる何か」を
受信してるわけだwww

34 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 22:37:06 ID:9qPbedsc0
>>33
こいつタダのバカだろ.....。

35 :∞てζ:2009/03/08(日) 22:51:04 ID:PoOcNIL00
実際キマった時に言うセリフって「あ〜キテるわぁ」だよなぁ。
でだんだん「あ〜」しか言わなくなってくる。
ほんでだんだん自分の耳が捉える声と口で発する声にズレが生じる。
どんどんズレる、すると一周して今度は口が発する前に声が聞こえる
そんで聞こえた後に口だけ動く。それと同じで相手が動く前に
行動がわかる。実際相手の行動が読めるのか、
それとも自分が相手を動かしてるのかわからなくなる。
んで大分前に自分が発した「あ〜」という声がどこからか聞こえてくるwww
俺はその時、普段シラフの時は自分は脳に騙されてると思ったw

36 :∞てζ:2009/03/08(日) 23:19:05 ID:PoOcNIL00
つまり普段使ってる時間ちゅーのは
普段脳がそういう風にとらえてる
一形態にすぎないってことだなぁ。
また別の時間を脳が経験しちゃうと
それは人によると「異次元」って表現になっちゃうんだなぁ。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:02:21 ID:CZnJAq1C0
なるほど。だからオナニーのやりすぎは馬鹿になるんですね。

週に何回までOKですか?

38 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:17:42 ID:semEdy8r0
脳に騙されなくなるにはどうしたらいい?

39 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:27:49 ID:GEV6eHdy0
自分の脳に聞けはいいんだよ。
「てめーうそつくな!」って。

40 :∞てζ:2009/03/09(月) 01:26:16 ID:eoLuAM7h0
>>37
一日一回は基本でしょう。

>>38
まぁ39がいうように、そういうことだなぁ。
キマってる時に「今度は自分が脳を騙せば良い」んだよ。
だいたいキマってきたなと思い始めてる段階で、
もう脳を騙し始めてるといっても過言ではない、
んでどんどん自分の感じやすいようにもっていくと
脳も後から必死に後を追ってくる、
いわば普段は脳に自分が使われてる時間が多いけど
キマってる時は逆に自分が主導権を握ってるってわけだ。


41 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 02:25:11 ID:3b4i+sjq0
キチガイってのはなんとなく分かるな。
俺が一番最初にガンギマりした時はずーっと「つー!つー!つ、つー!!いー!」って言ってたもんな。
ドラッグって変容してる自分と、それを冷静に見つめる自分の二人がいてさ。
いや、場合によってはそれ以上いるんだけど。
自分で「変なのっクスクス」って第三者の立場から見てるみたいになるよね。
それでもやめない。やめる理由が無いし、どうでもいいから。

時間感覚の変容で言うと、キマった状態で車の中から流れる景色を見てると、脳のどこをどう操作してるのかわからんが、
「なんとなく」で、その流れるスピードを速めたり緩めたりできる事はある。
あれは集中力のせいで時間感覚が変わってるんだと思う。
ほら、よく言うでしょ、事故る寸前はスローモーションになるって。
あれと一緒の事が起きてるんだと思うよ。
そんで、ある程度コツがつかめてくるとずーっとゆっくりにしたりできる。
真剣に操作した事ないからわかんないけど、自分がどこをどういう風に操作してるのか把握できれば、シラフでもできるかもしれない。

もう一つキマってる時にできた事として、白黒の写真をじーっと見つめてそれに色をつけるの。
この部分は青、この部分は赤っていう風に。
これも具体的にどういう風に脳を操作してるとは言えないんだけど、本当に色がついた写真になる。
でも、集中力が途切れるとただの白黒になっちゃうから、コントロールが難しい。
今のところ2色しかできないけど、がんばればもっと色を増やせるかもしれない。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 02:26:14 ID:3b4i+sjq0
オカルト的な事を言うと、キマった状態で部屋を真っ暗にして友人宅で一緒に瞑想してたんだよね。
その時にパッと部屋が明るくなったと思ったら、天から光が注いでるみたいに頭上があったかくなった。
次に白いシルエットが目の前に現れて俺をやさしく包み込んだ。
「神キター!」と思ったけど、たぶん違うだろうなぁ・・・。
俺の願望とか、そういうのが現れたんだと思う。その当時は神にぞっこんだったし。
その後は槍?のようなものを持った二人の門番とか出てきたけど、それ以降は何もなかったなぁ。
けっこう振り返ってみるとキメオカルト体験ってあるもんだなぁ。
気づかなかった。

ところで、ハッパ好きなやつとかがたまに「悟った」とか言ってるの見ると笑っちゃうよね。
悟るわけねーしwww

43 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 06:53:00 ID:GEV6eHdy0
>>40がんばれ!自分の脳に負けるな!w
主導権を脳から自分にとりもどそう!w

44 :ジャンキー:2009/03/09(月) 09:14:08 ID:AuLcxDry0
>>30
君の行動が全てを物語ってる。
ジャンキーはお前の想念には興味がないが、
していることは…。ま、そういう事だ。

45 :ジャンキー:2009/03/09(月) 09:16:00 ID:AuLcxDry0
>>32
フムフムそうだ。

が、共時性というのは、思った瞬間、思った事が起こってる状態だよな。
これがオカルトとリアリティーの全てをシンプルに顕している。

46 :ジャンキー:2009/03/09(月) 09:20:15 ID:AuLcxDry0
>>42
悟ったが笑える?
差を取る。すなわち気づきだが、気づくと確かに笑えるが…。
君の場合は、できっこない!っていう意味でバカにした笑いのようだが。
もし他人事でないなら、もっとわらえるぞ。

笑いという反応は、実は、自分自身の事を指し示された出来事に
遭遇すると起こる身体反応だ。

47 :ジャンキー:2009/03/09(月) 09:32:01 ID:AuLcxDry0
オカルト好きの人の興味の対象は、理想主義者と言ってもいいが、
実践者は、身体反応が全てであると気づくはずだ。

君らは、絶対的に身体を持っている。もっているというより、身体を投影している。
その投影した身体により、その反応を味わって生きていると称している。
感覚があれば、生きているとでも言いたげだな。

ならば夢でも生きている…。ま、どうでもいい。

問題は単なる身体反応を自分だという錯覚だが、感情表現だな。
これは自分じゃないし、生き物でもない。単なる反応だ。

実際俺達は選択しかしていない。
多くの者は選択をせずに反応する。
だから身体反応から選択の意図を読みとれない。

全ての生き物には、意図があり、意思があり、それが形態を形成している。
単なる反応物は、好きか嫌いかで動く。半数以上の人間がそれによって動いている。

自分が底辺の人間ではないと錯覚している者はこの事実を知るべきだな。
底辺ってのが、神に相当するんだが、この手の奴らは、それをバカにする。
だからいつまでたっても、事実や意図、意思にふれることなく、
言語に反応し、出来事に反応し、好みに反応する。またこれを創造だとほざくよな。

実際の創造は起こってしまうもので、人ができることは、起こってしまう事を
知り、援助する事くらいだが、自分でやったと言いたげな堕落者も多い。

48 :ジャンキー:2009/03/09(月) 09:45:07 ID:AuLcxDry0
ずばりいえば、君らの寿命は限られかつ、君らが設定している。
そして悟りというものは、悟っている自分を知る事だ。
死を起点とするならば、つまり寿命を起点とするならば、
君らは余生を体験している。その間にできることは限られている。直ぐに終わる。
終わる前は長く感じる。

次ぎの世界を夢みて、それを現実にしようとする理想像に合致した体験を
悟りだと思っているなら、その想像をしてみるがいい。その想像すらできないものは、
死を起点として見た場合、それは君には起こらない。

君らが想像できるものを、君らは創造し、それを体験する。
これが個人差であり、プランニングの違いだ。だから本は役に立たない。
世界が変わるのではなく、世界が変わるであろう書籍をよんで、自分の事だと
思える事は、君の人生において起こる出来事のリストとして目にするだけだ。

起こるというだけなら、それは死であり、ジャンキーが問題にしているのは、
死の先である。それを想像できないならば、ここで言う悟りは実現しない。
実現しないというより、寿命の中でそれは起こらない。

但し、想像自体を自らある時期まで閉じこめるというプランニングも
流行っているが、大麻によって解放させる出来事を選択する者も多いという事実は、
見逃してはならないだろうな。現世論を観察するに、その手の選択をしているものは、
多いようだ。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 11:18:53 ID:prcKzcQcO
神だけど、
大麻と菜食が人類を救うよ
何やってんのあんたら

50 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 11:21:10 ID:CXZ8HI8r0
>>49
をい、もうちょっとしなやかになれよ。

最近ケツ拭くと痛いんだけど・・

51 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 15:31:06 ID:ByQE9GKeO
>>48
君ら君らってうるせ〜よ(笑)横山ノックか。
オナニー分析はいいから。もっと自分の体験を話そうぜ


52 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 15:45:24 ID:ByQE9GKeO
>>48
大体、君らってかお前もだろうよ。
な〜に自分は違うみたいにアピールしてんの(笑)

53 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 16:25:48 ID:ByQE9GKeO
http://www.theync.com/media.php?name=7993-extremely-bizarre-and-disturbing

これ見てフラッシュバックするの俺だけ(笑)?

54 :ジャンキー:2009/03/09(月) 17:23:35 ID:AuLcxDry0
>>51
もっと自分の体験を話そう!ちゅう「君ら」への呼びかけか。
もっともだが、お前は出来ないよちゅうことでもあるわけだな。

>>52
自分は違う事をアピールする以外にお前は何を話せるのかね?。
君らの中に自分を見たちゅうことだ。

55 :ジャンキー:2009/03/09(月) 17:26:59 ID:AuLcxDry0
君らという言葉は最上級の言葉で、
君らに言うなら、神に相当するといってもよい。

ジャンキーは神に対して言っていると考えてごらん。

主体を何に置くか?で君らをフルイに掛けているようで、
実は、読み手が自らフルイに掛かって遊んでるわけだ。

その、神「君ら」は俺の事だってな。

56 :ジャンキー:2009/03/09(月) 17:30:41 ID:AuLcxDry0
君らに言っておく、
人の話はちゃんと聞かなければならない。
あるいは、人の話は良く読まねばならない。

これは捨てよう!単なる形態だ。

人は文字を使って、何かを表現している。
それを知る事ができるなら、文字は配置を読めばよかったり、
流れを見ればよかったり、文末だけを読むなり、冒頭だけを読むなり。
ま、いろいろだ。

全ての言葉は神が書いているわけだから。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 17:49:59 ID:ByQE9GKeO
>>55
てことは今まで
散々言ってた君らってのは自分の事(ジャンキー)言ってるのね。
自虐ネタじゃないか(笑)

58 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 17:51:59 ID:+JRQuklW0
>>46
うーん、ジャンキーの言ってることはわかるけど、俺はやっぱ「悟った」とか言ってる奴を見ると笑っちゃうね。
だって、毎日遊びほうけて大麻吸ってるだけの奴が「悟る」とかおかしいだろ。
そういう奴に限って悟りとは何か聞いても曖昧な返事しか返ってこないし。
そいつなんて「もう何回も悟りの境地に達してる」とか言ってるんだよ?
要するに「悟り」ってのを軽く考えてる奴の発言なんだよ。
「悟り」ってのは本当にそれが悟った事なのか、何度も何度も自問自答して、それでも答えが出なくて、
悟りに至るまでの道に何度も挑んでいつの間にか「あ、もしかして?」ってものでしょ?
それを堂々と「何回も悟ってる」なんて言う奴おかしいでしょ。

こんなちょっとした事も笑えないなんてちょっと堅苦しすぎるでしょ。
なんでもかんでも自分と照らし合わせて生きてたら逆に精神に悪いと思うよ。
それは何か偏った思想に縛られてるすぎないと思うし。
笑えるときは笑う。もちろん、空気を読んで。
人間が自然体で行う姿を否定するのって高慢なんじゃないの?
「できっこない!」って思ってたのは確かだけど、その後悟りを実証(不可能かな)されたら「参りました」で済む話じゃない。
そうやって人間は価値観を変えて成長していくんでしょ?
うそつきが多いこの世の中じゃ、まずは疑ってそれが信用に変わるプロセスでしょ。
最初からなんでもかんでも信用したり期待しても裏切られる回数が増えるだけ。
俺は今までそうしてきて詐欺にあったこともあるし、金を返しもらえなくなった事もある。
でも、いまだに人を信用しちゃうんだよね不思議と。
正直損してると思ってるけど、そうじゃないと思えるときもある。
まあ、論点はズレたけど、肉体を持ってる限り不完全な人間が、不完全な人間を笑ってもいいと思う。
自分が完全であると思ってる人間のほうが神にしたらウザイかもしれないし。

59 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 17:57:41 ID:ByQE9GKeO
>>54
>自分は違う事をアピールする以外にお前は何を話せるのかね?
同調するとか、賛成するとかあるでしょうよ。
もうちょと君ら=神と同調しろよ(笑)

60 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:04:12 ID:AuLcxDry0
>>57
当たり前だろ。全部ジャンキーの主観だ。
問題はジャンキーの主観がどこに通じているかってことだ。

61 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:07:05 ID:AuLcxDry0
>>59
そこがお前と違うって事だ。
だからジャンキーの場合、同調する方向で考えるちゅうブレーキが無い。

なぜならば、神と不調することが不可能であることを知っているからだ。

62 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:11:13 ID:AuLcxDry0
>>58
あなたの話をご傾聴しますと、不自然な行為をする事が逆に自然だと
いいたげですね。

完全なる自然は、なんでもOKなんだがね。
不自然な行為は特定の反応をする。つまり秩序だっている。
このあたりは、おかしく聞こえると思うがね。


63 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 18:16:22 ID:ByQE9GKeO
>>61
お前と違うと言ったところで君たち=神=俺との違い=不調は不可能な事を知っるんだ(笑)じゃお俺とジャンキーは結局同じってことね(笑)人類皆兄弟〜


64 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:20:20 ID:AuLcxDry0
オカルトマニアの君らの言う、悟りってのは、
いったいどの段階の悟りを差してるんだろうな?

でっち上げの段階があって、あたかも、それを目指すべきものだと
もしや、信じているのでは?とすらジャンキーは思うなぁ〜。

ジャンキーにとって、悟りなどという事は、自分とそうでないと
思ってる自分との差を取るだけだ。これは全てに当てはまる。
だから矛盾が無い。君らは自分が悟るちゅうことを忘れてるようだな。

ならば、自分を知るだけで悟れるんだが。で、もし本当の自分を知ったなら、
与えられた、あるいは授かった、あるいは元からある全身全霊を使う方法も
解るよな。それまでは、知りえない事を知るショックに君らは耐えられないぞ。
徐々にならすならば、大麻か?ということで、ここに来て向こうから大麻が
やってきてるんだろ。

65 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 18:27:24 ID:ByQE9GKeO
>>64
じゃ一緒に悟るか兄弟(笑)
俺たちとジャンキーの差を取るという悟りもあるぞい

66 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 18:29:28 ID:ByQE9GKeO
>>64
差なんてなかったな(笑)失礼!みんな神なんだったな

67 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:29:39 ID:AuLcxDry0
>>63
不調は不可能な事を知っているならば、
人類皆兄弟なんてクソだとも言えるわけだ。

個と全体は一つだが、個として生きる選択を放棄することは、
死んでる人間の言うことだ。

68 :ジャンキー:2009/03/09(月) 18:31:47 ID:AuLcxDry0
>>65
それはお前の悟りだ。
>>66
では差を創ってあげよう!お前は無知だ。

69 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 18:36:32 ID:ByQE9GKeO
だから自虐ネタ止めろよ〜(笑)お前=君たち=神=ジャンキーっていう理屈だろ?差を作っちゃだめだろ〜差を取らないとな。サトリたければ(笑)

70 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 20:06:56 ID:GEV6eHdy0
>>53
>>これ見てフラッシュバックするの俺だけ(笑)?

おーい。大麻じゃこんなにならねーよw
おまえなるの?w

マジレスで、苦しい奴は捕まって楽になれ。


71 :ジャンキー:2009/03/09(月) 20:46:42 ID:gFI40ACz0
>>69
これだけは確かだ。
理に適うならお前の願いは叶うだろう。
願いが叶わないなら、理に適っていない事を言っているという事だ。

72 :ジャンキー:2009/03/09(月) 20:57:55 ID:gFI40ACz0
悟りというキーワードに反応する人が多いようだ。
悟りは悟るまでは対象がある。
悟りを熱望する者は、熱望したその対象を体験する。
そして自分であったと知るだけだ。

目的を追い、目的を達成したとき、その目的は餌であり、
得たものは、別のものだった。夢がかなうということは、
夢の段階ですでに、実現されている事柄だけだ。

君らがもってる夢が現実よりもリアルならば、
現実が夢に引きつけられて、夢が実現する。
奇蹟のような話だがこれが現実だ。

しかし、みたまえ、君らのみている夢は、夢を創らない。
いや、創っているのだが無自覚だから、悪い出来事を創造する。
全体と個に有益な創造のみが現実化する。

だからジャンキーは出来上がった夢を発見する。
現実は後から付いてくる。現実から結果を引き寄せる事は不可能だ。
夢自体を変えれば、現実が今変わる。

さて、君らはどんな夢を今、みているのだろう?
それは全体と個に有益であれば、理に適うから現実化されるだろう。

73 :ジャンキー:2009/03/09(月) 21:05:06 ID:gFI40ACz0
大麻を吸う、数回目あるいは、初回に、意味のない「笑い」に出会うだろう。
それを止めたくなる癖は、全てを話してしまう自分を解放する出来事を体験する。
大麻が解放するのではない、君らが、制圧していた何かを知るだけの事だ。

制圧している事柄や性分を知らないうちは、我慢や頑張ってる事すら自覚を得ることはない。
時は感ずるもので、追われるものではない。

感ずれば、まずもって、胸は開かれるだろう。

ジャンキー談

74 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 21:23:23 ID:ByQE9GKeO
大麻でフラッシュバックとかあるんだ(笑)うらやましいな〜

75 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 21:30:21 ID:ByQE9GKeO
>>71-73
よくわからん(笑)
auみたいにまとめてくれ

76 :ジャンキー:2009/03/09(月) 22:27:13 ID:gFI40ACz0
>>75
見なかった事にしろ。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 22:34:52 ID:GEV6eHdy0
もうジャンキーの糞はスルーしてるけどさ。
お前のネームのせいで>>53みたいな素人が
薬の切れた本物のジャンキーの映像を、ここに乗せたりする訳だ。
みんなで払拭しようとしてるのにな。
おい。これがお前の呼び込んだ、素人の大麻吸引者のイメージだ。
http://www.theync.com/media.php?name=7993-extremely-bizarre-and-disturbing
お前のせいだ。反省しろボケカス。

78 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 23:21:03 ID:zN4tZM9G0
>>62のジャンキー
え?どういう事?
その言い分だと笑う事が不自然だって事になるけど。
なんでもありだったら否定するものなど何も無いと思うんだけど。
それと、相対的でない物事の話をしてるんだろうけど、そんなレベルの話じゃないから。
「悟りとかいってる奴いたよwははw」って程度のもんで。
なんでそんなに掘り下げるのかわからん。
あんまり掘り下げても意味ないでしょそこ。

79 :ジャンキー:2009/03/09(月) 23:30:59 ID:gFI40ACz0
>>77
本当にスルーすることだ。
ちゅうより、何がおきても、普通の事だ。

>>78
笑う事は不自然だと決めれば君の考えている通りになるな。
それより、ジャンキーが掘り下げている理由を知りたいんだろ?

悟ったと感動して騒いでるヤツが可愛いヤツだとジャンキーは思うわけだ。

だから同じように、<「悟りとかいってる奴いたよwははw」って程度のもんで。>
という者に対して、同じ程度の事をジャンキーレベル程度で話したという事だ。

だから君が、<「悟りとかいってる奴いたよwははw」って程度のもんで。>と
思う行為と同じ行為をジャンキーもしたというだけの話ではないかい。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 23:31:12 ID:zN4tZM9G0
ジャンキーってさ、良い事言ってると思うんだけどやっぱ高慢だよ。
自分以外の考えは絶対に難癖つけるし、どう思ってるかしらないけどちょっと突っ走りすぎ。
そこで柔軟な思考や対応ができればもっと良いし、話を聞く人も増えるはず。
まあ、柔軟じゃないからこそ深いところまでいけるんだろうけどね。
ちょっと持ち上げるとこうなっちゃうんじゃ正直ガッカリだな。
前スレの825に対する対応もどうかと思うし。
なんかメッキはげてない?

>>77
ジャンキーこわいね・・・。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 23:49:12 ID:2Z/kwAwr0
>>79
いや、不自然と思ってないよ。
だから笑うんだよ。

>>悟ったと感動して騒いでるヤツが可愛いヤツだとジャンキーは思うわけだ。
うん、俺もそう思う。だから「悟るわけねーしwww」って突っ込みにも似た表現をしてるわけ。
否定というよりも茶化しだよ。

とりあえず、ジャンキーが825に対して極端に追い詰めたりした行為よりよっぽど自然な行為だよ。
ハタから見てるとジャンキーは怒りくるって825に反論しているように見えたからさ。
でも、平静を装ってる。
なーんか不信な感じなんだよね、最近。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 00:28:55 ID:bsSwlc2wO
93覚えたてに多いんだよな、こういう糞コテみたいなやつ。
この手の人間は、自分に酔ってるわけだから、素面でも93とか関係なく厄介だよ。
もう1、2年経ったら、自分がいかに痛かったかを痛感するんじゃないかな?
それが糞コテにとっての本当の悟りだと言えると思う。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 00:48:18 ID:KNrt3VLTO
ジャンキーって自分で完璧に論破してると
自分で思ってるかもしれないけど客観的に見ると矛盾だらけだよな
それを前スレで825にいじられてキレたんだっけ?
ジャンキーもよっぽど可愛いヤツだな(笑)

84 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 01:32:22 ID:+EwGqEZT0
>>83
いやいじられて切れたのは825だから

85 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 01:39:25 ID:204PrBtA0
反省をしない人ってのは、自分がすでに完成していると思い込んでいる人だよ。
なぜ「思い込んでいる」と断言するのかというと、
人間として完成しているのであれば、協調性を大事にするし工夫(ここで言うなら多くの人に耳を傾けてもらうための工夫)があるもの。
ジャンキーは頑固を貫いているだけ。
協調する事が妥協と思ってない?
周囲と衝突しないように工夫しながら主張をすればいいんだよ。
それができないのはまだまだ未熟だからじゃないの?
ジャンキーが人間として出来上がっているとは思えないし、不変的・絶対的な法則や思想を手に入れてるとは思えない。
もしその域まで達しているならば、ジャンキーを叩いてる人達を懐柔して自分のペースに持ち込めるはずだもの。
難しくて理解できないだけだろ、って言いたげだけど不変的・絶対的なものってそんな分かりにくいものじゃないでしょ。
もっとシンプルだよきっと。何かわからんけど。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 02:53:11 ID:/rLskdeN0
ジャンキーは寂しいんだよ
泣いてんだよ
分かれよ

87 :オサム:2009/03/10(火) 03:23:42 ID:7z2mBj13O
着火

88 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 03:37:39 ID:Pbgq+i6g0
牛乳配達の少年。

・病弱な母と二人住まい。
・仕事の報酬は銀貨1枚。
・配達先の家からも評判のいい好青年。
・デニムのオーバーオールに、汚れた白いシャツを着ている。
・ボサボサ頭の上にヨレヨレの帽子をかぶっている。
・金持ちの連中から貧乏人とからかわれている。
・彼には画家になる夢があるが、母の看病のため学校に行かずに働く必要がある。
・母が編んでくれた毛糸の手袋が宝物だ。
・ある日学校で手袋が盗まれてトイレに放り込まれていた。

−彼は怒った。
とても怒った。
クラスの人間全員を殴り殺して窓を叩き割り、外に飛び出し空中を舞った。
彼は飛べたのだ。
飛べると思ったから飛んだのだ。
そして飛んだ。
彼は天に呼びかけイカヅチを落とし、地に呼びかけ地震を起こした。
たくさんの人が死んだ。
彼はガレキの下敷きになり動けなくなった親子を見つけた。
彼は泣いた。
彼はガレキを持ち上げ横にどけると、少し考えてから親子を殺した。
そして母親を貪り食い、子供を犯した。
彼は空へ飛び立った。高く高く、ずっと上まで飛んでいった。
いつか地球を飛び出し、月まで行ってみたかった。
だから今行こうと思った。そして行けた。
月面を散歩する彼。彼は思った。
母親はどうしているだろうと。
家に帰ろうと思った。帰れた。
母はいた。いつも通り。
気づけば牛乳配達の時間だったから行った。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 07:17:41 ID:pzOq5Sks0
そして、

少年はやがて大人になり

おもちゃ会社を創立した。

そして

世界平和は家庭から、夫婦仲良き事は美しきかな
との言葉に導かれ作られたのが、

電動バイブレーター「スーパー熊ぼっこ」

である。

ワイアレスリモコン付きである。

90 :ジャンキー:2009/03/10(火) 09:42:07 ID:0twjcHWy0
>>80
お前はジャンキーに何かを期待している。
また、お前が起こすであろう虚栄心をジャンキーは持っていない。
よって、他者によって持ち上げられれば、下げるし、
下げられれば上げる。ま、どうでもいいことだ。

>>81
不信。つまりお前からみて、ジャンキーには、統一性が見いだせない。
結果的に、お前の結論は、平静を装ってるのでは?などと憶測する。

おしえてやろうか。君らが当たり前にもっている仲良しゴッコ感覚を
このジャンキーは持ってない。無頼、不慣れな人種と考えよう。

91 :ジャンキー:2009/03/10(火) 09:46:41 ID:0twjcHWy0
>>82
それが本当になることをお前は期待する。
しかしそれは裏切られる。

>>83
825の登場を期待しているお前さん。
本当の事を言いなよ。

>>85
君の観点からいえば、ジャンキーは衝突するようにして居るんだが…。
なぜだか解るか?君は他人からの認証を求めるからだろ。
ジャンキーが完璧なのは、自立しているという点だ。

>>86
君なら、ジャンキーの心境をそのように描写するという話だが…。
みたことないかい?こんな人。

92 :ジャンキー:2009/03/10(火) 09:51:44 ID:0twjcHWy0
他人からの認証への渇望。忍苦待望への美徳。君らの大好きな倫理観だ。
君らにはファンがいないのか?

俺にはファンがいる。ファンと共に生きるから。
ファンでないもののご機嫌をうかがう必要もなければ、
ファンに迎合する必要もない。

ファンとジャンキーという俺達は、何をしても良い関係だが、
お前らはルールや仲良しゴッコができない者を弾くから
結果的にそれぞれを縛る仲間となる。

それは俺達には考えられない。

俺とファンは唯一無二である。

93 :ジャンキー:2009/03/10(火) 10:19:41 ID:0twjcHWy0
オカルトは未知だ。
未知に人はびっくりする。

しかしびっくりを本当は望まないのが、オカルトマニアだ。
びっくりの世界という荒野を突き進むのがオカルト探求なんだが、
なぜ、その荒野を進まないんだ?

赤信号、みんなで渡れば怖く無い…。か?自分で逝けよ。いや吸えよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 13:04:57 ID:KF4VH1WbO
他にしっかりしたテンプレ(禁止事項を特に明確に)の大麻スレ立ててみんなそっちいけばいいんじゃないかな?
長く覗いてたけどこのスレでちゃんと大麻の話してるの少ししか見たことないや…

95 :ジャンキー:2009/03/10(火) 13:45:29 ID:0twjcHWy0
2013年から本格的にタブーの解消が始まる。
国家のタブー。宗教のタブー。科学のタブー。人格のタブー。
倫理のタブー。オカルトのタブー。

日本では大麻のタブーが今騒がれている。
アメリカがやったことは、アメリカによって終わる。

96 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 13:49:40 ID:KF4VH1WbO
>>95
じゃぁ今年はどうなるの?

97 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 13:58:00 ID:bsSwlc2wO
ファンいたんだwww
誰だこいつを持ち上げた腹黒はwww

98 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 14:33:35 ID:pzOq5Sks0
>>94
そうしたい所だが、どういう内容で立てるかだな。
その辺は相談だね。


99 :ジャンキー:2009/03/10(火) 14:34:02 ID:0twjcHWy0
>>96
お前の目は節穴か?周りをみてみろ。
見えないなら、自分の属する業界で何が起きているのか探るのもいい。

>>97
まさか、ジャンキーが生息している場所は、お前の小さな穴から覗いた
世界の中の出来事だと思ってるわけじゃないよな。
ま、お前が神になることを否定はせんがな。

100 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 14:53:56 ID:JiBl7qq90
>>92
ファンに依存してるじゃん。
自立してるから完璧って言ったくせに。
まあ、別にいいんだけどさ、ジャンキーは別に嫌いじゃないし。

101 :ジャンキー:2009/03/10(火) 15:54:34 ID:0twjcHWy0
>>100
依存をすがるという意味で使っているならば、
それは乞うと言う意味だな。
君には助け合うとか、共存とか、相互依存なりよいことばはないのか。

発想がクレクレ君でないかい。

ファンと共に生きる。そこに期待などは無い。
こういう生き方や人間関係を知らぬなら覚えておくのも悪くないだろう。

102 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 17:26:12 ID:l3+eOS7D0
ジャンキーちょっと真剣に聞きたい。
最初から話すと長いから簡単に説明するね。
俺はうつらうつらしてリラックスしてる時、ある程度自分の意思で違う世界とこっちの世界に行ける事に気づいた。
でも、あまり奥までは行かない、というか怖くていけないんだ。
どうなるかというと、まず体が動かなくなる。
かといって金縛りとは違うんだ。
自分でその状態がONになるのが分かるし、その状態に遭遇した時は意識を覚醒して回避する事も、望んでONにする事もできる。
ONになると体がほとんど動かなくなる。もしかするとまったく動いていないかもしれない。
この状態は横になってリラックスしている時に発生する。
かといってリラックスすれば確実に発生するわけじゃない。条件はよくわからない。
でも一度その状態になればONとOFFの仕方だけは分かるって感じ。

103 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 17:29:21 ID:l3+eOS7D0
そんで、ONの状態になると本当に不思議な事が起こる。
例えば小さい音がだんだんと大きくなり爆発音のように巨大に聴こえたり、絶対に部屋に存在するはずがない音が鮮明に巨大に聴こえたりする。
他にも笑い声や、何かがすばやくブルブルと振動する音であったり。
これらはすべて気のせいというレベルではなく、確実に聴こえていて音も微かではなく大きく聴こえる。
たまにあまりの巨大さに驚いて心臓の鼓動が高鳴るほどに。
それから何かを想像すると本当にそれが現れて俺に何かする事がある。
何をするかまでは操作できない、と思う。試した事はないんだ。
この前は俺の上に母親が来て俺の上でドンドンとジャンプ?して衝撃を与えてきた。
または顔を覗き込んだりしてくる。
それがあまりにもリアルで本当にそうしてるのだと思った。
でも、母親はその時間に絶対にいるはずも無く、意識を覚醒してみればやはりいなかった。
正確にはその状態が覚醒しているのかもしれないけど。
いつもそこら辺で怖くなってその状態から抜け出そうとするんだけど、簡単に抜け出せるときとそうじゃない時がある。
抜け出せたとしてもちょっとでも気を抜くとまたそっちに行ってしまう。
これは先まで進んでいいのだろうか?
俺は身動きひとつ取れなくなるのが怖い。
想像を絶することが起きるのも怖い。
でもそれと同じくらいすごく気になるし先に進んでみたい気持ちもある。
ちなみにハッパはまったく抜けてる状態でおきる。
むしろキマった状態でそれが起きた事は一度も無いと思う。
この前久々にそれが起こったからなるべく冷静になって、その状態を観察してみたけどやっぱり途中で不安になって逃げ出してしまった。
この現象は7、8年前から始まって、月に1回あるか無いかだった。

104 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 17:33:49 ID:l3+eOS7D0
ちなみに、ハッパをやる前からこういう事はあった。
ハッパをやってから頻度がマシたという事も無い、と思う。
でももしハッパをキメた状態であれになったらどうなるかわからん。
心臓麻痺で死ぬかもしれん。
それぐらいリアルで怖いんだ、でももう一度言うけどあまりにも不思議だからその先も気になる。
あの世界は明らかに常軌を逸している。
夢の中で起こる事が現実で起こるような、そんな感覚。
夢じゃないと言えるのは意識がけっこうはっきりしてるから。

105 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 17:36:33 ID:l3+eOS7D0
ちょっと分かりにくかったけど、こんな感じ。

スタンバイ→ONとOFFを感覚で選べる→ONにすると不思議ゾーンへ
                   →OFFにするといつもと変わらない。

スタンバイの状態に持っていく方法が分からない。
たぶんリラックスがポイントになってるとは思うんだけど。

長々とすまんね。

106 :26:2009/03/10(火) 17:37:06 ID:p+jRkAUh0
>>27
>しかし関心は持ってる。ちゅう事ね。

違う。お前に関心など持っていない。
周囲に迷惑な行為を行えば反応や警告、苦情などをもらえるが、
それは「人格や思想などに関心をもたれる」こととはほど遠い。

>>92
>ファンとジャンキーという俺達は、何をしても良い関係だが、
>お前らはルールや仲良しゴッコができない者を弾くから
>結果的にそれぞれを縛る仲間となる。

お前が、たとえば自分の掲示板でならファンと何をしようが構わないが、
2chで最低限のルールやマナーを守れないなら叩かれても仕方がない。
ここはお前のファンしかいない訳ではない。
お前と仲良しゴッコをしたい訳でもないが。

107 :ジャンキー:2009/03/10(火) 18:17:04 ID:0twjcHWy0
>>106
お前もあれだな。2ch限定で話しているようだな。
ま、関心がないと言い張るなら、遠慮なくお前の発言内容は拒否させてもらう。

>>102-105
後ほど。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 18:24:56 ID:pzOq5Sks0
このスレはもう大麻スレではなくなりました。

ただのクソスレです。

109 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 19:11:53 ID:K/RtV68t0
じゃ、クソスレと思った人間から出て行けばよくね?
俺は残るけどね。

110 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 20:28:40 ID:KF4VH1WbO
大麻の新スレを立ててほしい
勿論コテ禁止にしっかりしたルール書きにそれを守れる人専用

そしてなによりちゃんとした話ができる場所


111 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 21:25:56 ID:5Hq44lH00
>>110
>>大麻の新スレを立ててほしい
自分が欲しいと思ったなら自分で立てれば?
何人に期待してんの?

>>勿論コテ禁止にしっかりしたルール書きにそれを守れる人専用
だから、そうしたい奴がさっさと立てりゃいいだろ。
そして、お前が思ったならお前がやればいいだろ。

>>そしてなによりちゃんとした話ができる場所
「ちゃんとした話」ってなんだよ?
例えば何よ?
万人共通の「ちゃんとした話」なんてねーよ。
ジャンキーも他の奴もちゃんと話してるつもりだろ。
お前から見てちゃんとしてないからってちゃんとしてないと思い込むなよ。
ちゃんとしてないのはお前だろ。
ちゃんとしろよ。
ちゃんと。

112 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 21:39:21 ID:2dZa7pSw0
>>102-105
変性意識にはいっているぽいねぇ
しかもかなり深いレベルの

113 :ジャンキー:2009/03/10(火) 21:46:07 ID:tFXB+vV60
>>102-105
読ませてもらった。問題の中に答えがあるのは常で、
それ自体が答だ。だからジャンキーが答えるのではない。
まずは、夢と現実との違いは俺達には区別がつかないし、つける必要もない。
気が付けば別の状態にスライドするだけで、そういった壁の存在の自覚が
あることは、君の文章から読みとける。

ポイントはこうだ。物理法則を無視できるかどうか?だ。
身体感覚を無視できるか?という事でもある。
君の体験は客観的に考察すれば、五感の揺らぎだよな。その五感を体験している
君自身の主観は、君の語っている通りだ。

リアルな夢というのは、まさにリアルだ。
俺達がリアルだと思う場合、その思い自体はコントロールできない。
まさに、出来事を無条件に受け入れる状態だ。ここでのポイントは、
出来事を無条件に受け入れている認知の状態に身体が在るという事だ。
だからこの身体感覚を感覚として記憶しておくことは有益だ。
これがトリガーとなって、状態を再現できる。自分なりの型を作る事で、
その状態を遊べるという事に他ならない。しかし事は容易ではない。

こちらが用意することができるのは、因子である身体の状態という受信状態だよな。
そこに出来事が再現される場合、縁というものがなければならない。
これは環境に依存する。ジャンキーの場合はそれを突き止める。
つまり、あらゆる出来事には意味がある。つまりメッセージがある。
何かを教えている。あるいは伝えている。
俺達が出来事を体験する意味自体が、俺達自身を顕している事実に照らすならば、
君に起こった出来事には意味がある。

特異な出来事には、強烈なメッセージが隠されている。
なぜならば、君がその先を知りたいと渇望しているからだ。
あるいは、君を先に引き上げる力が働いている。これらが関係性をもって、
因縁をつくって、君は体験したわけだ。ここまでは体験の解読方法だ。

114 :ジャンキー:2009/03/10(火) 21:48:07 ID:tFXB+vV60
>>102で、君は、検証した。ON/OFFの君なりの方法とその境目を知っている。
>>103で、慣れ親しんだ意識体験とは別の意識体験が起こる事を体験し、
それは物理法則に囚われていない。その状態で右往左往してモヤモヤしている。
冷静になって、次ぎに何が起こるか見届けようとしても、その状態は居心地が悪い。
>>104で、ハッパとの関係性は見受けられないという検証を君はしている。
しかし、キメた状態であれば、ヤバイだろうと推測する。その実例として
心臓麻痺で死ぬと言う。意識の明晰さによって現実と夢との区別をつけることは
今のところできない。しかし何故か君は別のリアリティーに入った事は認知できている。
>>105で、入る為の身体の状態の準備が解らない。脱力がポイントだと推測している。

以上がジャンキーの翻訳の概要だが、ON/OFFは、入る、出るという感覚に
置き換える認識のほうがいい。なぜならば、体験者は君だから君の体験と
感覚の統合をまずもって実現させることが有益であり、日常意識での認識に置き換え
記憶に止めておくことで、理性で整理することができ、認識の混乱を防げる。
現に、君は押し寄せる荒野の体験に対する認識が追いついていない。

出来事はあらゆる可能性があり、なんでも起こる。人は無意識にフタをする。
君の場合、特定のチャンネルが開かれている。マイノリティーな部分、
つまり君の個性の深い部分と体験は関わっている。

夢についての出来事は象徴を顕している。起こった体験は忘れないうちに、
醒めたとき、とくに、記憶に残る夢の感覚を体で感じる事だ。その状態で、
少しとどまると、類似の記憶が思い出されるはずだ。それがその夢の意味を
知るポイントだ。


115 :ジャンキー:2009/03/10(火) 21:49:12 ID:tFXB+vV60
君がやってることは、自己浄化だよ。まるで、羊水の中の君の体験を
大人の体験に置き換えた夢を追体験しているようだ。それとこの世界の煩わしさの
象徴を体験したとしても、こうなる。このような解釈は先に話した、
得に記憶に残っている夢体験を思い浮かべ、それをトリガーにして、
君の過去の体験を思い出すヒントになり、そこに何か引っかかってる出来事がある。
また、その出来事は、生命としての癖を知る(カルマ)意味に繋がる。

夢、色、そういった解釈を君の過去の体験の意味と照らし合わせ認識することに
難があるならば、夢や色の解釈本は参考になる。

一つ言っておくことは入りたくても入れない状態は、別の意味から言えば、
訓練中だ。君は漠然と行き先を知った。身体の感覚を置き去りにすると
解釈、認識が追いつかなくなる。アドバイスとしては身体感覚の訓練は必要だ。
しかし、ジャンキーが言うまでもなく、君はそれを体験するだろう。
気休めに、墓参りは頼りになる。無形の物を扱う場合、無形のものを
有形なものから意識的に働きかけると、境目を薄くする事ができる。
お参りとはそういう効果がある。つまりこの世界にある入り口に相当するものに
足を運ぶだけで、ON/OFFの境目に意識的に入る事に相当すると思わないか。

これは夢の逆利用として、陰徳とか言うが、理に適う行為である。
以上がジャンキーの実用的活用事例だ。もはやヒントは外には無い。
ジャンキーの得意分野は身体感覚に関係する君におこる認識のズレを
知らせるくらいなものだ。君の場合は、一人でいくしかない。
ガイドが既に、応援していることだろう。

この文面全てを理解する必要はない。一つ拾えばそれがまずは答えとなるだろう。

116 :ジャンキー:2009/03/10(火) 21:54:01 ID:tFXB+vV60
インド式ヨガ、つまりチャクラ的な知識を得るのも少しは認識の助けになるかもな。
ただ、あの類の書籍は、まともなものが無い。

ジャンキーのおすすめは武術だな。
素振りをするだけでも一つの効果がある。
棒をもって体の中心を感覚的に創る。

ようは、原点をつくれば、ぶれないから、体験を原点から
自分で考察できるようになるって事さ。これは余談な。

117 :ジャンキー:2009/03/10(火) 22:12:00 ID:tFXB+vV60
ズバリいっちゃおうか。
君は、小さい音がだんだんと大きくなり爆発音のように巨大な君に成る。
絶対に部屋に存在するはずがない本来の君が鮮明に巨大な君に成る。
過去の君からみれば、未来の君は、「他にも笑い声や、何かがすばやくブルブルと振動する」
ように、まったくもって理解不能。
これらはすべて気のせいというレベルではなく、
確実に聴こえていて君自身も微かではなく大きく成っている。
今の君から見て、未来の君は、たまにあまりの巨大さに驚いて心臓の鼓動が高鳴るほどに。

この前は過去の自分にガイドが来て自分の上でドンドンとジャンプ?して衝撃を与えてきた。

ぐずぐずすんなって事じゃないの。

なんか制圧しちゃってるよな。 開いてやんなよ。

おしまい。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 22:36:57 ID:jFNdBZ7K0
うわージャンキーマジありがとう。
すんげー俺の言ってること伝わってたみたいでよかった。
言われたことも9割ぐらいは理解できたよ。
ってか、すごいなぁ・・・こんな事言うとまた叩く奴が出てきそうだけど、軽く尊敬するわ。
ジャンキーのレスって昔は難しくて意味わかんないしムカついてたけど、途中から理解できるようになってきて絶対読んでるよ。
理解って言っても言葉の意味の理解じゃなくて、「ああ、あれの事かな」って共感→理解できるようになったって事ね。
ここ二ヶ月くらいは精神世界に興味もって、それを意識しだしてからいろいろ不思議な事が連続してたから特に。
最近は目をつぶると「接続準備中」って感じなんだよね。
マジレスありがとう。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 22:55:25 ID:/8p7u8dX0
>>107
ここは2chだから2chに限って話をしている。
つーか、お前が余所で何をしようが知ったことではない。

>ま、関心がないと言い張るなら、遠慮なくお前の発言内容は拒否させてもらう。

ふざけるな。顰蹙をかうような行動をとっておいて
「ボクに関心が無いなら言うことは聞かないよ」だと?
何故、お前に関心が無かったら、
「暴言を連投してスレを汚すのを控えろ」を拒否させてもらう、になるんだ。
お前はおかしい。

120 :825:2009/03/11(水) 01:18:15 ID:fbxnyWZI0
相変わらずカオスだなぁココは。居心地が良いぜぇwww

>>116
>あの類の書籍は、まともなものが無い。

まともな本読んだことないだけだろwww
そりゃそうだろう。本という理性でチャクラをとらえようとすると
チャクラ閉じちゃうもんなぁ。とくにハートチャクラは。

>>42はサードアイチャクラかサハスラーラチャクラが回転した可能性大だな。

俺は大麻でチャクラ活性化するタイプだ。あとシラフでも
良くオナニーとかsexとかし終わった時に頭痛くなるだろう?
あれは実は頭上からエネルギー抜けてんだよな。
大麻するとクダリーニまでもっていけるぞ〜


121 :825:2009/03/11(水) 01:31:46 ID:fbxnyWZI0
地球にもチャクラあるんだよな。龍穴とかボルテックスとか言われてる。

俗にいうパワースポットだな。

その地球のチャクラと人間のチャクラが共鳴して

浄化されたりまたその逆もある。イヤシロチとかケガレチともいうがな。

これが人間が地球のフラクタルという由縁だ。

そして銀河にもチャクラがある。

122 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 08:11:17 ID:inJJsMhX0
チャクラをコントロールするには地道に瞑想・呼吸法がいいんだよね?
近所に龍の名を冠した寺があるけど、パワースポットとしては良さそうだね。
ストーンヘンジ行って座禅組んでみたいなぁ。
ヤバそ。

123 :ジャンキー:2009/03/11(水) 09:26:12 ID:J/Yyvpgy0
>>119
まだ、ジャンキーに関心があるというわけだ。

124 :ジャンキー:2009/03/11(水) 09:28:33 ID:J/Yyvpgy0
>>120-121
お前は無知をほざいてる。

125 :ジャンキー:2009/03/11(水) 09:31:31 ID:J/Yyvpgy0
>>118
君が9割ジャンキーに伝えた。ジャンキーはそれを読んで
1割加えた。俺達で100にした。

126 :ジャンキー:2009/03/11(水) 11:29:42 ID:J/Yyvpgy0
ちなみに、ここで登場した彼は世間で言う、サイキッカーだ。
予知だな。予知を彼なりの感覚で体験する。
問題は解釈だ。現在は個人的解釈にとどまるが、
視野が社会性を帯びると、焦点を合わせた事柄に対する予知を入手できる。

感覚を鍛えれば、物から読める。古来の医術になくてはならない
才能は有している。焦点は外に出す。大麻を吸い、たとえばクリスタルをもち、
体験を待つ。あるいは、ペアで相手の瞳に焦点を合わせれば、相手の見ている
創造の風景を、彼なりの体験として受け取るだろう。内外の必要に迫られてそれは起こる。

だから解釈が重要だ。なぜならば、全ては自分自身というフィルターを通すからだ。
フィルターの正体が分からずも、フィルターの癖を知れば、真実を知ることができる。

マスコミを上手く使う江原などはたまたま、英国のスピチュアリズムと在る程度一致した
観点で、フィルターが構成された身体感覚をもっている。よって前例があり主義として
定着しているから大衆もなじみやすい。在る意味、マイノリティーではない通訳者としての
役割を演じている。考えてもみたまえ、時間が無いのに前世来世があるかい?あるのは経験だ。
大衆に伝える手法は時間軸を使うそれだけの事だ。オーラ、色分類は大衆になじみやすいだろ。
納得するなら、すでにみんな知ってる事で、フタをしているだけだ。

話は飛ぶが、悟っているものは生まれない?嘘だな。
悟ってるが生まれる者もいる。しかしそいつは、バカだから悟りに関する本を読む。
読んで知識として知る物もいるが、読んで、自分の事が書いてあると気づくヤツもいる。
後者の者は何をしても自分の事が書いてある。そして妙だと気づく。次ぎに今いる段階を
知りたくなるよな。

既に無執着、無分別を体験した後だからさ。優しさや愛というものは、その体験後獲得する。
目指すものではないちゅうことだな。それまでの優しさや愛などというものは手段であり、
ポーズとしての利用だよな。お前らには在る、奴らには無い。しかし無い奴らにも
お前らは優しくする。だからドツボにはまる。未体験の者には未体験の者の常識に
合わせないと、なにをいっても通じないちゅうわけだ。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 11:30:40 ID:4P6FNX4c0
>>123
話をそらして逃げないで、ちゃんと>>119に回答しろ。

128 :ジャンキー:2009/03/11(水) 11:49:14 ID:J/Yyvpgy0
フタを開く方法も閉じる方法もそれを信じるか信じないかだ。
しかも、それは心を開くか閉じるかによって入り口が在る。
身体でいえば、胸を開く。呼吸でいえば、吸う。

感情に逃げたら全ては分別化されて記憶される。
そしてそれが癖を創る。

妙な話だよな。フフ。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 13:31:15 ID:haOGJBaj0
わたしセントジョンズワートを飲んだあとに吸ったら12時間効いてたんだけど...。
初めの6時間天国で、あとの6時間地獄だった。
その後何度やってもそれは無く、一回だけだけどね。
あれは何だったのだろ...オカルトだったわ。

130 :ジャンキー:2009/03/11(水) 18:17:02 ID:J/Yyvpgy0
>>127
お前はジャンキーに関心があり、かつ支配したいわけか。
支配。そりゃ無理だな。
ひんしゅくをかうだって?いいや、お前がジャンキーを気に入らないだけだろ。
ジャンキーは拒絶はしない。しかし拒絶するやつは拒絶して差し上げちゃう。
この意味においては、平等主義は貫いている。

お前がしていることは、単に、お前の倫理観に基づく命令だ。

そうでなかったら、「回答しろ」ではなく、「教えてください。」だろ。
くだらん。

131 :ジャンキー:2009/03/11(水) 18:24:57 ID:J/Yyvpgy0
さあ、みんな色にこのスレを染めよう。
神は既に許している。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 19:10:57 ID:9B/72bkH0
自分色で単色・類似色に染めたい奴が多くて困るね。
ジャンキーは発言回数が多いしコテだから目立つけど、別に他の奴の発言を排除したがってるわけじゃない。
逆にジャンキー否定派はジャンキーの発言を排除したがってる。
いつでも誰でも発言する事はできるんだからすればいいのに。
発言しないのは自分が選んでる事であって、ジャンキーが差し向けた事じゃない。
好きなように話せばいいじゃない。
ジャンキーを敵と見なしてイライラするのも自分が決めてる事だし。
ところが彼らは「ジャンキーのせいでイライラしてる」と思い込んでる。
存在するものをどう受け止めるかは自分次第でしょ?
それくらいの事を認識できないでどうするの。
彼らは拒絶してるように見えて拒絶していない。
むしろジャンキーを「拒絶している」と見せかけて実は「依存」し、怒りを発言しているように見える。
拒絶というのは無視、そこにいないものとする事。
彼らのは依存。ジャンキーが起因となって行動・発言をしてる。
自分の行動が結果に至るまでのルーチンを解析すればわかるじゃない。
どうすれば悪循環から抜け出せるかも。

>>129
セントジョンズワートを調べたらうつ病治療に効果があるような事が書かれてた。
関係あるかは分からないけど。
基本的にうつ治療の薬って少しテンション上がる系が多いから相乗効果でパラダイスになったのかもね。
でも、初めて吸ったなら6時間続くのはありうるし、その時にいつもしないような無理な事をしてその反動として頭痛が起こったのかもね。
適当な予想だけど。

133 :ヤタガラス:2009/03/11(水) 20:32:34 ID:Pva+j4SZO
心は全て。そこには神も悪魔もみんないます。よって、このヤタが挑みますぜ。
さあ、どうしよう?ジャンキーさん。
挑む理由からお互い探しましょうか?
愛とはどんなレベルの精神でしょうか。
嫌いですかな?私はここを結論にしたいですけど。

是非とも聞いてみたいです。まあ、そうでもないですけど。
愛を語ってやって下さいよ。
分からず屋に説いて聞かせる愛とは何か。

134 :825:2009/03/11(水) 21:11:03 ID:fbxnyWZI0
>>122
龍ていうのはエネルギー体を視覚的に表したものだからな〜
オーペン・ザ・チャクラに有効なのは
瞑想、呼吸もいいけど、大麻も有効ですわ
>>124
なぜ無知と断言できるか?それはお前がそれを無知と判断したからだ。
お前はチャクラやクダリーニに縁がないんだろう。素振りしてろw
>>133
ヤタガラス、神の使いですか。おもしろそうだ。君の言動に注目しておこう。


135 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 21:12:50 ID:haOGJBaj0
>>132
うん、MAO阻害作用かな?と思ってるけど、
けっこう飲み合わせとか難しいハーブみたいだからそれが原因だったかな。

136 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 21:15:57 ID:haOGJBaj0
>>133-134
自演クサッ。。。

137 :ヤタ:2009/03/11(水) 21:25:53 ID:Pva+j4SZO
10時を回ればジャンキーは目を覚ますだろ。それまで待ってな。
なんなら君の迷いにオレが答えてやろうか?オレは奴ほど甘くないぜ〜だ。

138 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 21:30:03 ID:haOGJBaj0
ヤタガラスさん大麻について大いに語って下さい

139 :ヤタ:2009/03/11(水) 21:42:04 ID:Pva+j4SZO
どうでもいいことじゃないか。ここは精神とは何かを語る場じゃないか。
君の心の中でウルトラマンと怪獣が戦っている時に君は大麻を語りたいのかい?

140 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 21:48:50 ID:9B/72bkH0
まあ、新しくキャラが増えるのはいいんだけど、お互い打ち消しあおうとするのをやめてくれ。
それからヤタガラスって人はまずは自分の思想を語るべきでしょ。
その後相違点があればジャンキーなり825なりが「言いたければ言う」だろうし。
何か意図的に形式を作って論争をする必要は無いんだよ。
ここは馴れ合いの場でも無いし。
ただ大麻を知る人間同士が集まって「オカルトっぽい何か語る」それだけだよ。
排他も対立も人為的に起こす必要は無いはず。
ジャンキーと825は出会いのタイミングが悪かったとしか思えない。
紙一重のところで対立しあう立場になっちゃったね。
まあいいんだけどさ、それもある意味自然なわけだし。
俺は全員の意見にそれぞれの価値があると思うから全部読ませてもらうよ。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 21:53:26 ID:QiDbT5kl0
>>139
その例えはおかしい

142 :ヤタ:2009/03/11(水) 22:00:58 ID:Pva+j4SZO
どうでもいいのです。
人がいるから想念が生まれ思索する。
自然は思いはすれど思索したりしませんから。
相手がいるから私は現れた。
これは私に対する答えであって、誰かに対する答えを伝える気なんかハナからありません。


143 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:10:21 ID:VEcy+6mAO
誰かの意図的に完璧におかしくなってるのを気付いてるのは私だけだろう
そしてそれをさらに操られていたことに腹を立てた誰かさん…

多数決で決まることでもないが、なぜこうにもして中心を定めようとするのだろう
そしてなりたがるのだろうか
私はいつもあなた方を見ている
そしてたまにほんの少しのスパイスを加える…まるでいつかの独裁者を目指す某マスターさんのよう
『みんなの色に染めていこう』とかなんとか言ってる方がいたけど
染めていこう、とみなに唱えてる時点で…これ以上は言わなくてもわかるよね
彼を信じる奴は宗教に染まりやすい奴、とだけ言っておこう
痛いほど経験したからな

144 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:16:04 ID:haOGJBaj0
自分の鰤った所や紙食べたの映像で見たときある?
なんかすごい恥ずかしいってか.....あと十年は寝かしとこうと思う。

ちなみにわたしは宗教信じない教。

145 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:18:16 ID:629Dv5b80
ヤタどうした?元気ないよ?ww

146 :ヤタ:2009/03/11(水) 22:20:01 ID:Pva+j4SZO
143の方、いいのです。
彼の答えを待ちましょう。

いつになるかはしれませんので私はおやすみなさい。



147 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:25:25 ID:629Dv5b80
>>143
ヤタなにかあったんだ?w
宗教がらみで痛い目に?
ま、興味はないけどね。

148 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:27:48 ID:VEcy+6mAO
>>147
うんみゃ?疑うことはいいことですにゃ ウミュウミュ

149 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:34:36 ID:haOGJBaj0
PCと携帯二台.....妹......

レセプター.......L 並みに効く..........キチ◯イは薬必要ない........高架下でセッション....

150 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:40:03 ID:VdeBeGS10
>>143
中心を定めようとしてるのはジャンキーじゃないでしょ。
「ちゃんとした話題」だの「コテハンはいらん」だの、ありがちなルールでスレの流れを限定しようとしてた奴らが原因。
ジャンキーも他の人も話したいことを話し、言いたいことを言い、他人を否定したり文句つけたりしなければ何も起こらなかった。
まずもって、「自分は絶対に問題の一因ではない」と思っている人間が一番厄介だ。
指摘されても気づかないし理解できないから。
もう考える材料は十分ある。
ジャンキーに囚われてる時点で、宗教に傾倒するのとさほど変わりないだろう。
一人の人間に振り回されてるんだから。
気にしなければ済む話。
他人が気になるのは自分の思想や行動に余裕が無いからでしょう。
それから前にもちょっと言ったけど、ジャンキーがいなかったらいなかったでこのスレ寒い事になるから。
レスがまったく無い時期もあったし。
その時に起爆剤を投下するのが、たぶん825や俺、他にもいるだろうな。
それでも長続きしない。
ジャンキー云々の話題を振ることをまず卒業したらいいよ。
脱線を長引かせてるのはこだわってる奴ら。
俺からしたらお前らが一番厄介。容認できないならほっとけって。

ヤタって人はジャンキーは何も言ってないし、エントリも立ってないのに一人で突っ走ってる感じが否めない。

151 :ジャンキー:2009/03/11(水) 22:55:54 ID:XJmtsRrq0
なんか色が出てきたんでないの。

信仰という核が見え隠れするよな。人はみずからの信仰の正体を隠すよな。
それが言葉だ。大麻を吸うというのは、感じる事だ。
フィーリングはという信仰は使える。

152 :825:2009/03/11(水) 22:56:10 ID:fbxnyWZI0
>>136
残念ながらこれは俺のキャラじゃないぜw
(信じるか信じないかは君次第だけど。。。)
コテハンついた奴が徐々に増えてくるのは良いことだ。
それだけ主張したいという表れだからな。
ただ、名前負けしないでくれたらうれしいなぁwww
今後の展開に期待しよう〜wkwk
>>140
君のようにどのレスもニュートラルに見るスタンスが一番良いと思うわ。
なんかこういう感想書いてくれると、どういう人が
このスレ見てるか参考になるな〜サンクス!


153 :825:2009/03/11(水) 23:00:40 ID:fbxnyWZI0
>>149
おう。こうやって分析してくれる人もいるんだww
過去スレも分析してくれたみたいだねwww
どうやってやるんだw??

154 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 23:17:13 ID:VEcy+6mAO
>>150
んにゃ、まずはコテハンはいらんと反対する人の理由
簡単だよ、そしてテンプレをよく嫁

否定派は2ちゃんで嫌と言うほど見てきて与えられたものだからじゃないか

その前に、こんな小匙1杯の小さなルールっていうのを飲み込めない頑固なプライドを
一度見つめなおしてみては如何かと

それを『逆に見逃せないのか』と、大多数の住民に言っても無理なことはわかるはず
そして何から何までルールで縛りつけようとしているわけではないのは
おまえさんもここを見てきてわかるはず

たった少しのルールを基準に自由な会話をする事など安易なはず
そしてちゃんとした話題についてだが、私が言う立場でもないが
今こうして大麻についてではない話題に反れた議論を続けている中
それを見た人が、そういったのではなかろうか
大麻から繋がる世界を広げることはおおいに結構
だがしかし前からずっとこんな繰り返しだろ
それに君はジャンキーは他人を否定していない、皆がジャンキーを否定していると言ったがまずはすぐ上を読み直せ
否定自体は私的に別に構わないと思っている
ただし言い方にもよると思っている
決定的に否定するもよし、クッション置いて否定するもよし
ただし

155 :825:2009/03/11(水) 23:17:48 ID:fbxnyWZI0
>>150
確かにジャンキーはその点は使えるよなw
亀田みたいにヒールも必要なんじゃないか。
実際大麻である程度まではいってるみたいだしね。
まだ始まったばっかしだし、新入りは生暖かく見守っていこうww

156 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 23:26:39 ID:VEcy+6mAO
言葉の姿勢によってスレチな言い争いは悪循環にループするだろうよ

それとジャンキーがいなくてもワイワイしてたぜ
ジャンキーがいて『盛り上がってる』ってのはほぼただの言葉遊びの悪循環

それよりもスレを何故盛り上げなければならんのだろうな?
そんな空気を作り出したいのはおまえさんだろ?

157 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 23:26:54 ID:haOGJBaj0
>>153
ここはオカルト板という事をお忘れなくヾ(^_^)


158 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 23:34:25 ID:haOGJBaj0
私のオカルト体験。
ある日友達と一服してたら、そのこがブレて見えた。
二重にだぶって見えたっていうか。それも何度も。

それを本人に言ったら、そのこは見える人から離魂病と言われたとか。。

159 :825:2009/03/11(水) 23:49:01 ID:fbxnyWZI0
>>158
君は女の子かい??
女って脳梁が男よりしっかりしてるから、
脳全体のシナプスの伝達がスムーズなんだよね。
沖縄のユタとか見てもわかるけど、女は基本的に見えやすい。
大麻したらより脳が活性化してスムーズになるからなぁ。
男の俺でもある条件そろったら見えるけどな。
俺の感想だけどね。



160 :825:2009/03/11(水) 23:51:49 ID:fbxnyWZI0
>>157
確かに電脳世界のオカルトだわww

161 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 23:56:41 ID:haOGJBaj0
鰤鰤で歩いてて、
何もない所でクモの巣が引っかかったら、それが異次元の世界への入り口♪

>>159
そうだよん。

162 :825:2009/03/12(木) 00:04:12 ID:fbxnyWZI0
>>161
IDがGJ米女やんw

163 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:26:36 ID:wofSKuix0
>>130
前スレ等でしばしばあった
「何か嫌なことを言われたら口汚く罵り返すレスを『不必要なレベルで』連投すること」を控えろ。
繰り返すぞ「控えろ」だ。それもルールでがちがち縛るのは嫌いだし有害だと考えるので
前提条件を付けての「控えろ」だ。
これを「支配」や「単に、お前の倫理観に基づく命令だ」ととらえて拒絶するのか?
それは「最低限のマナーを守る気が無い」と言うも同然ではないか。
そしてお前は「関心を寄せてくれない相手」からの苦情は受け付けないと言い、
その不可解極まりない理由の説明も拒む。
このままなら俺の結論は
「ジャンキーはコミュニケーション不全を起こすほど壊れている、
もしくは、自尊心があまりに強く自分の非を認めることが出来ない」だが。

164 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 02:42:01 ID:/AFV80kX0
宇宙麻
ヨタ麻
ゼタ麻
エクサ麻
ペタ麻
テラ麻
ギガ麻
メガ麻
爆麻
巨麻
大麻
並麻
小麻
微麻
ロリ麻
プチ麻
ミクロ麻
分子麻
原子麻
空間麻
次元麻

165 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 03:00:52 ID:/AFV80kX0
大麻、草、93、ハッパ、マリファナ、ネタ、緑、ガンジャ、カナビス、ハッシシ、チョコ
チンコ、チンポ、チンボ、ナニ、マラ、ペニス、チンチン、バナナ、ウィンナー、ソーセージ、サラミ(日本人)、ゾウさん、生殖器、陰茎、鍵、消防士、亀、キノコ
マンコ、ヴァギナ、あわび、観音様、生殖器、アソコ、洞窟、港、プッシー、下の口、穴、おみゃんこ
猫、ぬこ、にゃんこ、ねこちゃん
犬、わんわん、わんこ、わんちゃん
熊、プーさん
ハリネズミ
サソリ
自分、俺、私、僕、己、我、理解者、プレイヤー、投影機
君、お前、あなた、あんた、てめえ、貴様、そなた

166 :ジャンキー:2009/03/12(木) 08:47:09 ID:dZZKR8nb0
>>163
お前が何をジャンキーに言おうとかまわんが、
神のすることに、文句を言ってもしかたがないだろ。

167 :ジャンキー:2009/03/12(木) 09:00:35 ID:dZZKR8nb0
ちょっとお前らに言っておこうか。
多数決はクソである。
メジャーを尊う精神は堕落だ。
ウケの良い、有名人はそれ自体で堕落だ。
頭の良いというバカ。
多くを知っているという鵜呑み野郎。
客観性という流行。
迷惑という困惑隠し。

根底にあるのは偶像崇拝だ。
この世界は無料で、フリーで、無秩序、無時空が底辺であり、
底辺が全てをささえる背景となっている。

無知と底辺が人間の背景にあり、そこから創造が生まれるが、
創造したものは、無知と底辺を嫌う習性がある。
これが偶像崇拝だ。

全てのものに、無知と底辺を見たならば、お前は天才だ。

問題は、自分自身が無知と底辺になっているか?って事だ。
時空を問題にするまえに、こういう部分をクリアしなけりゃならん者が多いようだ。

個に還元する発想は全て自分という偶像を崇拝している。
逆に他人という個を崇拝している。

168 :ジャンキー:2009/03/12(木) 09:04:36 ID:dZZKR8nb0
ジャンキーという背景。

異常に見れば、どんどんその異常さが増幅して見える。
正常に見れば、そこに自分を見る。

なぜだか解るか?ジャンキーはもともと無かった。
どうもジャンキーを好きこのんで、見ている者もいるらしい。

君らには、別の世界の住人とコンタクトしていることを知らない。

169 :ジャンキー:2009/03/12(木) 09:08:18 ID:dZZKR8nb0
今、ジャンキーが君らの感覚で、別の場所で1週間遊んできて、
今に、また戻って、ここにみてくれとして表示させておいたとしても、
君らはごく普通に見過ごす。

君らは時を越えた者を見ることも触ることもできない。
またそれが在ることも知ることもない。
説明したところで、説明という時間が経過したとたんに、
君らの理解は崩壊してしまうのだからな。


170 :ジャンキー:2009/03/12(木) 09:19:57 ID:dZZKR8nb0
君らの大半は心眼を使わず、概念と解釈で、事象をとらえる。
だから概念の世界の住人だ。でっち上がった世界の住人だな。
少数は心眼をメインに使う。だから知る必要がない。

既に知っている。何を?ここが君らの言う死後の世界だという事だ。

171 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 11:53:31 ID:f4gVCQGz0
漏れにはジャンキーのいう事はよく分からん。

>ウケの良い、有名人はそれ自体で堕落だ。
ちなみに好きな有名はいるの?

漏れはキャメロンディアス

172 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 12:27:51 ID:58wXOtu7O
>>168
夜12時以降に寝て朝9時に起きて
この板にいつも真面目に書き込みでるのは確かに異常だな(笑)
規則正しい生活してるね!(笑)

173 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 12:33:22 ID:58wXOtu7O
>>170
という「概念」で「君ら」を語っております(笑)

174 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 12:43:47 ID:58wXOtu7O
「心眼」という「メジャー」なモノを崇拝する精神を持つ、堕落したジャンキー

175 :ヤタ:2009/03/12(木) 12:53:27 ID:GZPj8LciO
つまんねえな。
自分の認識そのものが見えない壁に覆われているコトにも気づいてない人間は、見えても見えないんだよなー。



176 :ジャンキー:2009/03/12(木) 14:36:31 ID:dZZKR8nb0
>>172
>>173
>>174
>>175

お前らはまとめて言ってやろう。
そう思いたいという反応の記述の列記だ
概念の奴隷だよな。

もはや自分の本心すら分からなくなってる。

ジャンキーからみれば、単なる「文」だな。
なぜならば、そこに中身がない。

177 :ジャンキー:2009/03/12(木) 14:38:57 ID:dZZKR8nb0
ジャンキーは空っぽだが、空っぽのジャンキーが言ってやろう。

空っぽじゃないかお前ら!大爆笑。

178 :ジャンキー:2009/03/12(木) 14:46:26 ID:dZZKR8nb0
しかしあれだな。偶像崇拝野郎どもは、
ジャンキーが偶像という道具を使ってるという事がわからんようだよな。

概念や言葉は道具だぞ。よく覚えて置け。

179 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 14:59:42 ID:f4gVCQGz0
漏れジャンキーが好きなグラハムハンコック読もうかな。
段階的にもう生まれなくて、実践してる人なんだよね?

180 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 15:10:09 ID:N256s95A0
ジャンキー仕事してないの?

181 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 15:44:53 ID:l3rxL62r0
ジャンキーはちょいちょい気になるフレーズが入ってくるからなぁ

ヤタもコテハン使うなら自演は無しで、ガチで理論武装してキャラ立ちさせてね!

182 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 15:50:13 ID:58wXOtu7O
ジャンキーは瞑想ならぬ
迷走してるな(笑)
なんていうか「キレ」がない(笑)
>>180
仕事の休み時間に打ってるか、仕事が
「ずっと休み時間」かのどっちかだろうな(笑)

183 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 15:54:25 ID:l3rxL62r0
>ここが君らの言う死後の世界だという事

こんなこと言われるとなんだか、ぐっとこない?

んん〜・・・って、唸らさせられたよ

184 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 15:55:38 ID:58wXOtu7O
あ〜誰が自演かわからない風潮作った825の思うつぼだな(笑)
もしかしてジャンキーそれで迷走してるのか(笑)ブレたら駄目よ(笑)
どんと来いよ

185 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:09:36 ID:58wXOtu7O
皮肉にもジャンキーの「自称ファン」が鵜呑み野郎の偶像崇拝だな(笑)おもしろいな

186 :ヤタ:2009/03/12(木) 16:20:52 ID:GZPj8LciO
間違えてからんじまったか。修行が足らんですな。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:21:42 ID:f4gVCQGz0
ID: l3rxL62r0=825

188 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:31:56 ID:58wXOtu7O
さぁジャンキーよ、お前の心眼とやらの出番だな(笑)
君にあるのかないのか知らないけど(笑)
頑張れ!泣くな!(笑)

189 :ジャンキー:2009/03/12(木) 16:38:11 ID:dZZKR8nb0
ジャンキーにお前らは、もっとも自分の汚点を見ている。

そう、例えば、>>188は、弱虫だな。

190 :ジャンキー:2009/03/12(木) 16:45:57 ID:dZZKR8nb0
お前らな、平等ってのは無い。

だから、ジャンキーをお前らのイメージどおり振り向かせようと
思うだろうが、ハッキリ言っておく、無理だ。

ジャンキーは無敵であり、核も、器も、お前らと違いすぎる。

「違う」ちゅう点を良く間がえな。


191 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:48:22 ID:58wXOtu7O
ジャンキー医師の「心眼」の結果により
僕の本質は「弱虫」と認定されますた(大爆笑)
お前、細木数子よりひどいな(笑)

192 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:53:01 ID:N256s95A0
ジャンキー仕事してんの???

193 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 16:55:45 ID:58wXOtu7O
>>190
え、ジャンキーの器ってダイソーに売ってたぞ。105円(税込)で(笑)

194 :ヤタ:2009/03/12(木) 17:02:18 ID:GZPj8LciO
誰にもジャンキーさんを笑う資格なぞない。キリストも言ってたろう。罪を犯したことのないものだけ石を投げろ。ってな。

195 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:03:04 ID:N256s95A0
ジャンキーさんが投げまくってるんですけど

196 :ジャンキー:2009/03/12(木) 17:07:24 ID:dZZKR8nb0
>>191
わかればいい。

ただ、みずからを茶化すのは無様だ。

197 :ヤタ:2009/03/12(木) 17:12:44 ID:GZPj8LciO
くやしくないんかや

198 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:14:30 ID:58wXOtu7O
ごめんごめんジャンキーの器じゃなくてジャンク品の器だった(笑)
まぁ似たようなモンだろ(笑)
あとヤタガラス誰かからんでやれよ(笑)迷走中だな。

199 :ヤタ:2009/03/12(木) 17:15:03 ID:GZPj8LciO
くやしくないんかや


200 :ジャンキー:2009/03/12(木) 17:16:38 ID:dZZKR8nb0
>>198
甘い。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:19:16 ID:58wXOtu7O
>>200
auの次はソフトバンクか(笑)CM見過ぎ!

202 :ジャンキー:2009/03/12(木) 17:23:07 ID:dZZKR8nb0
>>201
発想が薄っぺらい。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:29:16 ID:58wXOtu7O
>>202
何だよ〜自分だって一瞬想像したくせに(笑)
あの白い犬をよぅ!
薄っぺらいと言う時点でその薄っぺらいCM見てるってことよ!
薄っぺらい想像したジャンク品さん。もといジャンキーさん(笑)

204 :ジャンキー:2009/03/12(木) 17:30:53 ID:dZZKR8nb0
>>203
苦し紛れの死にものぐるいの「向こう」見ず。

205 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:33:10 ID:58wXOtu7O
へっ!W(春日)

206 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 19:55:36 ID:v0zKqH620
来週さ、お野菜分けてもらえるの!
長かったなあ。長かったよ。三か月ぶりだものなあ。
有名な「契約農家」の、それもがっつり10包みだ!
一日三食にティータイムと夜食フルにお野菜食べ続けたとしても一週間は戦えるぜ!
実際は仕事があるからそんな食い方は出来ないが、逆に考えると一週間以上余裕で「持つ」わけだね。

うまい野菜と肉、お菓子、ビール……天国はそこにあるんじゃないか。
当然、食後は読書や音楽、映画鑑賞だ。もう厳選してある。食器も買った。
うまい野菜の余韻が何もかもを素晴らしい物にしてくれる…。休みには温泉に乗り込む!
いやー、いやー楽しみだ。人生がね、楽しみだぜ!

207 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 21:36:47 ID:B2xGCgIC0
いいね。分けてw

208 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 21:41:48 ID:MahwpSIT0
マリファナ売ります(来週から)

http://thebeachganja.blog22.fc2.com/




209 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:15:43 ID:lJxPVHVP0
ジャンキー、今はもう改心したがこれまでに口汚く罵った事がある事を謝罪する。ごめんなさい。
あなたは謝罪を求めないだろうけど、謝罪して悔い改める事が自らの浄化になるはず。
というか、謝っておかないと俺の内で来るべき日にそれが発火するか分からない。
俺はだいぶ分かってきた。と思ってる。
肉食もやめた。
自分の霊性にも気づけた。
ガイドがいる事にも気づけた。
過去を振り返ってみれば、なぜか記憶の片隅にいつまでも存在し続けるマークがある事に気づいた。
ジャンキー聞いてくれ。
俺は来る日には親戚の家で集まろうと思う。
その親戚の家というのは非常に霊的なものが集まっていると思う。
昔から親戚内で話される霊的な話が多い。
俺がガイドの存在を15年後の今になってはっきりと分からせてくれる事がある。
親戚の坊主が小学校の図工の時間に銅版を叩いてキリストを浮き彫りにした作品を飾っていたのだ。
もちろん、その家は仏教だしキリスト教にも入信してない。
ましてやその坊主は小学生だ。
俺はなんでそれを作ったのかたずねた。異様に感じたんだ。
小学生があんな宗教的なモチーフを選ぶ事が。
そしたら、坊主はよくわからないけどなんとなく、という。
俺も結局はその場は笑って終わった。
でも、15年後の今になってそれが何の意味を持っているのか俺には分かる気がする。
物忘れの激しい俺がなぜ15年前のそんな数分の出来事をしっかりと記憶しているのか。
ガイドの存在を身近に感じざるおえない。
いや、ガイドの存在を感じる事ができるようになったから、浮き上がったともいえるかもしれない。

210 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 23:17:21 ID:lJxPVHVP0
何にしてもジャンキー、俺はこれから半端じゃない苦難にあうんだろうね。
正直不安だけど、恐れてはいけないんだったよね。
俺はきっと不安だからジャンキーにこういう話をしてるんだろうな。
きっといくら聞いてもジャンキーは俺が100%安心できるような事は言わないと思う。それも分かる。
言葉や知識の中に本当の救いや理解は救いは無いもんね。
大切な事はそれを知って受け入れるかどうかなんだよね、きっと。
俺はいつかジャンキーに会えるかな。もし、俺だって分かったら声かけてね。その時は俺泣いちゃうかもなー。
俺の書き込みを見てまた変人、電波扱いする奴がたくさんいるだろうけど、俺は気にしない。
導かれてるんだ。時間があれば法施もがんばってみるよ。というか、法施したくてしょうがない。
ジャンキー今までありがとう。本当に感謝してるよ。
俺はあなたのおかげで気づけた事がたくさんあるし。きっとあなたも俺が最初思ってたものとも違うんでしょう。
なんとなくそう思うよ。
相変わらず電波なレスになったけど、ジャンキーは分かってくれるよね。
ある意味あなたも俺にとってガイドだったんだ、ありがとう。
ジャンキーもこのスレで法施がんばってください。

211 :ジャンキー:2009/03/13(金) 00:12:31 ID:3wm0i08P0
>>209-210
自分を許した訳だ…。どころか続けるわけだ。
ジャンキーが知り続けると君も知り続ける。
思いは、思った時点で結論づけるとそこに止まる。
止まると勘繰りや疑いが始まる。

そして全てを忘れ、俗に走る気持ちも沸きやすい。が、これからは介入が露骨に入る。

いつか会える?いいや会った。こういう事も繰り返される。
ジャンキーはガイドではない、通訳だ。

とにかく成し遂げられたわけだ。よきかなよきかなだ。
いずれにしてもどこに誰が隠されているか俺達はパズルを解くだろう。

212 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 00:21:04 ID:n0qTmCkLO
>>209
記憶の片隅にあるマークてどんな形?すごい気になるんだけど!

213 :ジャンキー:2009/03/13(金) 08:56:30 ID:j98IAVhc0
記憶の片隅にあるマークは形態ではない。また突き詰めると客観性も無い。
社会全体の記憶の片隅にあるマークというのは、流行語だし、流行物で、
お前らもそれを追ってるだろ。また社会と一体化することを俗に染まるという。

トリガーとも言う、ある記憶がなぜか訳もなく誘うようにたびたび顕れる
あるいは、思い出す。実は、それはエサであり目的であり進む指針の象徴であり、
クリアしなてはならないものだ。だれにでもある。カルマの意図であり、
俗に言えば、蜘蛛の糸でもある。感じられないものは誰一人いないが、
フタをする。

解釈がままならないうちや経験が乏しいうちは、その意味がわからない。
経験はいつか記憶に追いつく、つまり経験することによって知るのではなく、
実は、思い出すわけだ。俗では経験や知識は詰め込む的に解釈され、
その考え方が正しいと信じている。しかし実際は経験と知識によって
思い出しているだけだ。

人それぞれ記憶の片隅にあるマークは存在する。
それは俗に言えば、その一部をトラウマと言われたりするが、この類の記憶にも
確固とした識別と区別がある。本にかいてある俗の解釈はせいぜい、
幼児期や俗の体験がひきがねになって、現在の俗にてらした異常?を正常?に戻すために
使われる。まったく本末転倒だ。記憶の解釈での俗の解釈はこの分野ではなんの役にも立たない。
むしろ害になる。

俗ではなく、神に焦点を合わせれば、記憶の片隅にある神のマークを思い出す。
それだけの事だ。俗者は、俗の流行を思い出す。同じ出来事だ。

結局お前らの合わせているチャンネルでお前らは引き寄せられ、その時空に居る
者達とコンタクトする。コンタクトは無限にできるにも関わらず…。だ。

214 :ジャンキー:2009/03/13(金) 09:10:42 ID:j98IAVhc0
欲しい物をつかもうとする俗。

川から勝手に流れてくるものを単に拾いあつめるだけで、
結果的に欲しい物が手に入るにも関わらず。

なぜだかわかるか?

器だよ。ジャンキーは億万長者だ。世界の金を持っている。
手元には10円ある。それが神が今、ジャンキーに完璧に必要な金である。
こういう考え方が俗にはない。

俗は、10円を少ないと思う癖を植え付けられる。
つまりカルマ自体を強化させる教育を遂行させ、全体と歩調を合わせる
事で、コントロール下におき、支配層に金があつまる仕組みを形成しているわけだな。

欲しい物は与えられるどころか与えられている。
俗は不足を探す。ジャンキーは、捨てたものを拾う。

ぜんぜん違うが、別の世界では常識だ。

215 :ジャンキー:2009/03/13(金) 09:34:44 ID:j98IAVhc0
オカルトマニアなら、UFO、あるいは俗が経験できない経験を
本からの聞き捨てでの噂話で終わらず、体験すればいい。

体験すればわかる。コンタクトは偶然起こるではない。
その場所に行き、そこに入り、そこで状況を受け入れるから体験する。

お前ら、興味のあることの噂話などで終わらず、やっちまいなって。
そうすりゃわかるぞ。噂話を蓄積しなくても、いつも、奴らが教えてくれる。

いいか、お前らはジャングルを地図を片手に、手探りで歩く。
べつのものは、ジャングルの中にしかれた赤いカーペットの上を
あるき、目的地に着く。歩く場所がかってに道に変わってしまうわけだな。

UFOは見る時に見てしまう。これを避けることも、コントロールすることもできない。
しかし、こちらが行けば、あっちも歩み寄る。これを縁と言う。

因子・素養・要素が無いものに、体験は無い。だからうわさ話はまったくの無駄だ。
本を読むなら、どこに行けば体験でき、どうすれば、それが起こるか?ちゅう手段を
知ることだ。あとは、お前らの行動であり勇気だな。

しかし、勇気は体験前には起こらない。体験した後、勇気は起こる。
だからだれもが、ビビル。びびる事をしなくてはならない。

216 :ジャンキー:2009/03/13(金) 09:47:50 ID:j98IAVhc0
でな、びびりの克服だが。びびりってのはアクセルとブレーキを
同時にフンで、体内に行き場を無くしたエネルギーが充満する。
これを緊張と言う。癌の原因だ。気持ちは何がなんだか分からず、
もんもんとし、あるいはカッかする。

気は外部にススッ〜と常に出す。ようはリラックスと脱力だ。
あくびはそれをほぐすために身体がわざわざ反応して出す。
お前らがだしてやらないから、仕方なく身体が出す。

そこで、大麻だ。大麻はリラックス&脱力を助ける。
だから逆に能力が高まる。一時的に俗の能力の使い方と違う方向性の
能力の使い方だから俗からみれば、腑抜け的にとらえられがちだ。

しかし、リラックスと脱力を俗で使ったら、俗の動きがスローモーションであることが
わかる。俗者は、大麻の世界からみれば、意識がつねにとぎれている。
気持ちも右往左往し、それを必死で概念で補いつくろう。

ま、そうい事で大麻の有用性の流れが来ているが、これは逆に言えば、
魂の裸の社会化であるから、お前らの段階自体をお前ら自身が受け入れなければならない。

強がり自体が通用しなくなるって事だ。誤魔化しも、とり繕いも、でっち上げも、嘘もだ。
もちろん、金の力も、暴力も役に立たない。搾取ができない社会になるからだ。

217 :ジャンキー:2009/03/13(金) 10:18:44 ID:j98IAVhc0
でも、お前らは噂話が好きだからな。

本当の事より、どれが本当の噂話かに興味があるからな。

一次情報より二次三次情報が本物、つまりみんなが信じるものだと
すり替えがすきだもんな。

最初の言い出しっぺにコンタクトする事をしない。

例えば、お前らは日本人だとする。日本の原住民だと信じている。
お前らは実は、ネイティブ日本人をぶっ殺しに来た外人という
自覚がないよな。

法隆寺という高層ビルという自覚もなけりゃ、
農耕というサラリーマンと貯蓄と泥棒という自覚もない。
酒という妖怪と歓楽という自覚もない。

ここに希望は無い。この世界には希望はまったくない。
人生に意味は無い。
こういった自覚も無い。

だから希望はつくる人生はつくるという発想に至る事はない。


ささ、うわさ話でもしてくれ。

218 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 13:45:34 ID:dsESD2+AO
暇だから一服するかぁ〜ふぁ〜ああ〜

219 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 18:45:56 ID:n0qTmCkLO
>>209
俺はよく紙食った時に見る幾何学模様だと思ったんだけど、俺の他にも紙食って幾何学模様見る人いる?その記憶のマークもそういうのじゃない?

220 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 18:57:11 ID:n0qTmCkLO
>>215
ジャンキーのおすすめスポット教えてよ!
俺も体験したいんだけど。ジャンキーも噂話から始まって体験までいったんでしょ?
その始めの噂話でも良いから話して!

221 :206:2009/03/13(金) 19:08:31 ID:FMEmcJN/0
>>207
いやあ、リア友ならこころよくおすそ分けするんだけど…
っていうか、俺が野菜大好きな……つまりベジタリアンだってことを知ってるのが
今はそのお野菜分けてくれる奴だけだからね。その日の晩は
二人で野菜パーティーさ! いい奴なんだ。騙さないしセコくないし。
セコい奴はほんとダメだ。

菜食始めて五年くらい経つけど、食うことが未だに飽きないから本当に困るよ。
むしろ食ありきだよ。間食は我慢できるようになったけど、
我慢しちゃうと食事が待ち遠しくて待ち遠しくて…性欲なんか霞むね。
で、思いっきり食う。今回は多分3キロくらい太ると思う。

でもね、「ああ、食べちゃだめなのに…」と食うんじゃなくて、
「俺は自分で決めたこれを徹底的に味わう!」と積極的に食べるわけだから
同じ食べるでもクオリティが違う。職場の昼飯みたく、テキトーに選んで食うんじゃなく、
一期一会の精神でさ、気付いたら十分くらい悩んでて、店員にウザがられたりするよ。

何するにしても、選ぶ場合にとにかく考えて選ぶってのは大事だと思うんだ。
そうすればくだらない物にカネや時間を渡さずに済むようになるもんね。
あー楽しみだ

222 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:52:38 ID:dhnhE8Sr0
>>217
>>例えば、お前らは日本人だとする。日本の原住民だと信じている。
>>お前らは実は、ネイティブ日本人をぶっ殺しに来た外人という
>>自覚がないよな。

ここに関してちょっと疑問が残ります。
まず、噂話というのは出所のはっきりしないもので確証の無い話です。
それと同様に日本の古代の歴史というのも中国からの文献などで復元されているものもあるようですし、
なにしろ1000年以上前の事なのでどれだけがんばっても歴史的証拠の復元には限界があると思います。
少なくとも「確証」となるものでは無いと思います。

では、我々は確証の無い過去の自虐的な歴史に目を向けネガティブになるべきなのでしょうか?
それとも、歴史的な書物など以外、つまり人知を超えた力や集合的無意識へのアクセスによって過去に起こった事を把握しろという事ですか?
そうなると、それを多くの人に対して「自覚が無い」というのはどうかと思います。
それは人に対してむやみに業を植え付ける行為であって、決して良い行為とは思えないのですが。
何かお考えがあっての事であれば、ぜひお聞かせください。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:56:33 ID:dhnhE8Sr0
それからジャンキーさんは何が目的なのでしょうか?
忠告であればその忠告した人が救済措置を記載するべきです。
救済措置の欠如した忠告は忠告とは言えません。
それは単なる脅しや業の植え付けでしか無く、これもやはり決して良い行為とは思えません。
あなたのお話は興味深く読ませていただいていますが、最近そのように思います。
あなたが何の目的でここに書き込みをしているのか分からなくなってきました。
救われる人がいるのも事実ですが、それ以外の人を貶めるような発言はよくないと思います。
もちろん、私が把握できない何かお考えがあっての事かもしれませんので、ぜひお聞かせいただきたい。

224 :825:2009/03/14(土) 00:41:52 ID:AbeMsfBd0
>>222
ようするにジャンキーも噂話に翻弄されてる一人ってことだwww

225 :825:2009/03/14(土) 02:05:06 ID:AbeMsfBd0
>>221
野菜で思い出したけど、
カリフォルニア行ったときにオーガニックレストラン入って
ビックリしたんだけど、アレってホンマに野菜だけ?って感じの
クオリティーだったな。何か野菜オンリーなんだけどかなり満足した。
ソースとかも全部有機野菜だしね。肉に見立てた野菜とか。進んでるわ。
そんで大麻解禁だろ。マジでユートピアになりそうだな。
ティモシー・リアリー乙って感じだわ!

226 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 05:30:47 ID:WTa8g3Mf0
>>225
日本精進料理の方が進んでると思うけどなぁ。
がんもどきだって本来そういうものだし。
大麻吸って精神開拓するとやっぱ菜食主義は避けて通れないんじゃないかなぁ。
肉って感性鈍るし、体にも悪い事が証明されてるみたいだし。
怖くて食えたもんじゃないし。
坊さんが肉食わないのも納得だよ。

227 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 17:22:37 ID:KpNpEil10
いやいや、菜食主義では必須アミノ酸がとれないよ。たしかに大豆たんぱくは体にいいけど
でもそれだけではアミノ酸バランスがとれないよ。

プラスで魚と少量の肉は取ったほうがいい。肉が悪いのは脂質だ。栄養価が無いのにカロリーが高い。
煮たりして油抜きする。あと、繊維質を他に多く取れば体にはいいはず。

精進料理の弱点は油が多い。揚げてコクを付けて肉変わりにしてる。揚げ煮とかも多いし、天ぷらもでるし、
あと胡桃あえとかごまあえとかね。

要はバランス。油を取り過ぎない。抗酸化性物質(ビタミンとかポリフェノール)をとる。
あと、カロリーとか塩分とかいろいろあるが。
毎日食べるべきものは、す(酢)こ(胡麻)や(野菜)か(海藻)だ(大豆)
「すこやかだ」と覚えるといい。
・・・って、ここ大麻スレだよな。

228 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 17:27:04 ID:wAqXSypnO
おからコンニャク最強!!

229 :ジャンキー:2009/03/14(土) 18:28:57 ID:zy/JfPl50
>>222
では、言おうか、
そもそもジャンキーは客観的、集合的な事実の存在を否定している。
自分が本当だと思ったものがその人にとっては本当だろ。

過去ってあるのかい?あるなら見せて欲しい。触らせて欲しい。
歴史的事実というものは、人間が過去が在ったという信念を強める為に
ある業ではないかい?

それからジャンキーの目的だな?
なぜジャンキーは話すのか?語るのか?記するのか?
つまり君の問題だよな。

簡単な事さ、君は疑うという信念をもってるだけだろ。

230 :ジャンキー:2009/03/14(土) 18:31:16 ID:zy/JfPl50
ジャンキーには何もない。

よく考えてみた前よ、01010101010101があるだけだ。
ジャンキーが言っている事があるとするならば、
全てが無意味だと言っているという意味くらいだ。

231 :ジャンキー:2009/03/14(土) 18:32:37 ID:zy/JfPl50
>>224
お前は、翻弄される者特有の反応だが、
噂は翻弄されるものではなく使うものだろ。

232 :ジャンキー:2009/03/14(土) 18:38:19 ID:zy/JfPl50
お前らな。作り手になるまでは、
後手、後手だよ。

超えるという言葉、そりゃ何かしってるか?
業を作るという事だ。自業自得って言葉があるよな。

お前らは、大抵悪いほうの意味で受け取る。

自得する業を自分でつくりゃいい。
それが超えるという事だ。

原因や理由や分析は、業をクリエイトするヒントにはなるが、
他人の業を推測憶測しても、そりゃ自分の業だ。

矢印を外部に向けてるうちは体験をどっか別の場所で体験したから
体験したのだと信じる訳だ。まあ、難しいはなしかもしれん。


233 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 21:24:40 ID:KpNpEil10
ポカリスエットの大塚製薬ってアメリカで医療大麻の研究開発してるんだよね?

「梵カレー」

って販売してくれねーかな。

だめ?

234 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:34:18 ID:zinF4PP40
>>229
>>過去ってあるのかい?あるなら見せて欲しい。触らせて欲しい。
>>歴史的事実というものは、人間が過去が在ったという信念を強める為に
>>ある業ではないかい?
ご自分のレスをもう一度確認なさってください。
日本の過去の話を始めたのはあなたですよ?
そんな事を聞かれても困ります。

>>なぜジャンキーは話すのか?語るのか?記するのか?
>>つまり君の問題だよな。
いえ、違います。文字でコミュニケーションを取り合う「あなた」と「私」、「スレ住人」の問題です。
なぜならここは自分以外の人間と交流するための場です。
それぞれの問題が自己の中で完結するのであれば、わざわざこういった場で文字を打ち込む必要はどこにもありません。

>>簡単な事さ、君は疑うという信念をもってるだけだろ。
信念というんでしょうか?
ただ単にあなたの発言と私の思想を深めるための過程だと思いますが。
あなたも何かを疑って分析したり感じたりして学習してきたのでしょう?
何も「疑う」という行為は特別なものでは無いと思います。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:37:47 ID:zinF4PP40
>>232 ジャンキーさん
あなたを見ていると悟りや気づきではなく、極端なエゴに目覚めてるように見えます。
自分が特別な存在、境地に至ったと錯覚・妄信する人間のようです。
一部の宗教団体の教祖のように。
できれば私もあなたをそのようには思いたくない。
ならばここで忠告を繰り返すあなたにお願いします、私を納得させていただけませんか?
あなたが完成されているというのであれば、無限の愛で私を導いてもらえませんか?
全ては一つ。あなたも私も一つのはずです。
あなた自身のために私を導いてください。
もちろん話を鵜呑みにする気はありません。
世の中には間違った思想を堂々と主張し、人を洗脳する人間が腐るほどいますので。
物質の世界で生きている以上、疑うという行為は必要なのです。
我々がまだ肉体を持っているという事を念頭に置いていますか?
肉体を持っている以上解消できない業や煩悩というのはあるのですよ。
肉体を持って滅却するというのは至難の業ですが、あなたは成し遂げたというのでしょうか?

236 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:07:40 ID:LljnRaZ/0
ナントカ製薬は種規制の根源になるような気がするな。
企業は金が稼げる事をする、ってのは当たり前だが。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:15:13 ID:LljnRaZ/0
ジャンキーは別にオカルト体験なんかしてないんじゃん?
ただハッパ吸って『気付き』を得たつもりになってるだけとしか思えん。
それもただのポーズかもしれんし。
ただ、そうとう哲学的思考で、考えまくったのだろうが。

具体的な体験がひとつも出とらん。
UFOだって見たのか見てないのか曖昧な表現だし。

238 :206:2009/03/15(日) 01:23:35 ID:Qs5E13fw0
肉かー。肉美味しいから、肉食うよ!野菜も!
中国料理はメニュー見るだけでも彼らの貪欲さがにじみ出てて
グッと来るよ。地球上のあらゆるものを食ってやるぞ!みたいな。

行きつけの店の、辛い辛い四川麻婆豆腐がサイコーなんだよなぁ。
野菜が手に入ったら食いに行くぞ!
濃厚で辛くてドロドロしてて口の中で多彩な具の様々な食感が交響曲を奏でるから
頭の中が大変な事になってね。正直何が何だかわかんなくなるんだけど、
もう夢中だよ。食ってる時は夢中だよ!

なにせ野菜ある時は太るから、以前はノンカロリーがどうとか気にしてたけど、
それは全て間違いだってことに……そんな守りの姿勢で健康は維持できない事に気づいて
攻めの健康に切り替えたね。守ってる時点で不健康だよ。

大体、「食べたいけどカロリーが気になるから出来るだけカロリーの低い物を選ぶ」って思考が
不健全極まる。そんな不健全な思考を毎食ごとに繰り返してたら人はダメになるね。
全肯定出来ないものを体に入れちゃダメだ。食わないなら一切食わず、食うなら徹底的に食う!
二者択一だから楽よ。テキトーに何か食うってのが一番良くない。

239 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 04:38:59 ID:F5B20toh0
>>238
いいんじゃないですか。楽しそうですし。
ただ守ってる時点で不健康というのは違うと思いますよ。
攻めの姿勢である暴飲暴食が招く悲惨な結果を見れば一目瞭然です。
本来は悲惨な結果(成人病や糖尿病etc)がたくさん挙がっている時点で、精神論が介入する問題ではないのですが。
どう考えるかは個人の自由ですからね。
具体的なソース無しで人の主義を不健康だと言うのはやめたほうがいいですよ。
あと、菜食主義者はカロリーを気にしてる人だけじゃないですよ。
動物愛護、宗教観、環境保護などの観点から取り組んでいる人もたくさんいますよ。
私もその一人です。

240 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 08:59:51 ID:s4/blcnt0
>>234
>>237こいつに何言ってもムダ。最初っから整合性の無い支離滅裂ばっかりだ。
っで、突っ込まれるとごまかして逃げるんだよ。
このバカのたわごとをアリガタヤって拝むバカが出てくるし
最近はホント新興宗教臭いわ。

>>239おれ>>227だけど、昔君みたいなの知り合いにいたよ。
卵や乳製品ぐらいは食べた方がいいと思うけどなぁ。長い目で見るとあんまり体には
よくないんだが。
最近はサプリもあるけどね。でも体にはきをつけてな。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 09:43:34 ID:s4/blcnt0
>>237こいつがやったオカルト体験思い出したよ。
立 小 便 を 後 ろ に 飛 ば す
さすがだなジャンキー

242 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 21:19:32 ID:YWrD5B3c0
栄養学を学んだ上で徹底的な菜食主義を選択する人、
何も学ばないでイメージや先入観で健康を語り忠告する人。
やれやれ。

243 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:26:27 ID:BX/0mdzq0
>>234
君は自己というものを個ととらえているようがだ、
ジャンキーに自己は無い。
で、君は何を期待してるんだ?
ジャンキーは君には何も期待していない。

244 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:29:49 ID:BX/0mdzq0
>>235
まず一つ言っておく。よく考えろよ。
君は特別な存在で、特別な境地に至っているのではないのかい?

それからこういう問いを立ててみなよ。
君は物質の世界で生きているのかい?
で、君の言う物質とはなんだい?

理解はそこから始まるよな。

245 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:32:39 ID:BX/0mdzq0
>>237
リップサービスは君らの世界では必要な事だよな。
虚実を表裏一体の現実として読めないうちは、疑問が
君を先に進ませる種となる。

246 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:35:06 ID:BX/0mdzq0
>>240
整合性というものは、お前がジャンキーの言論の整合性を
見いだせないというだけの話だよな。

>>241
で、何が怖いんだい?

247 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:38:38 ID:BX/0mdzq0
エゴだの、悟りだの、やはりこういうものに興味がある者は
よく反応するよな。

そんなものは無いのだよ。それを求めても、得られない。
それを捨てようとしても、捨てられない。

求めもせず、捨てもしないなら、君は知っている。
こういう事だよ。

ま、何かを追ってるうちは常に追わなければならない業なんだよな。
何を追い、何をけ落としているか考えれば解る事なんだがな。

248 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:45:14 ID:BX/0mdzq0
力むな、強がるな、気張るな、思いを込めるなだよな。

脱力して、弱く、のんびり、思いを出せばいいだけなんだよな。
大麻とふれ合えば、それを体験する。

しかし大麻とふれ合えば、それに気づくわけでもない。

大麻は何も教えてくれない。何かが教えてくれるのではない。

まずは、教えは教えたから教えられる。

お前らは教わらなければ、何もできないと最初に教えられたとおりに、
生きている。原点が既に間違っている。

君らが体験している現実と表現している体験は、
与えたものを受け取っているだけなんだがな。

249 :ジャンキー:2009/03/15(日) 21:53:25 ID:BX/0mdzq0
最後に一つ言っておこう。

概念は理解に繋がらない。永遠に概念を追うだけで終わる。
いつか概念は卒業するときがくる。
そんとき、お前らは、宣言する。それまでは、他人が居るだろう。
真の意味で共感する事は無い。

しかし、俺は、こうする。お前は好きにしろ。と宣言したとき、
真の共感・信頼を得ている。

250 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 00:50:31 ID:gOBY+rIC0
>>246
>整合性というものは、お前がジャンキーの言論の整合性を
見いだせないというだけの話だよな。

お得意のオウム返しオツ

251 :825:2009/03/16(月) 02:21:58 ID:XquiZGVpO
噂話は翻弄されるのではなく使うものだと?
俺が>>222にした噂話に翻弄されてるじゃねぇかW

てかスパイスダイアモンド良いなW
みんな合法のうちにやっとけW
一言でいうと「サイケハーブ」だわ
ケミカルとハーブ足して2で割って思いっきり怪しくした感じWW
パキパキ

252 :825:2009/03/16(月) 02:35:30 ID:XquiZGVpO
この世は簡単な理屈さ。
答えを求めると逆に答えを求められる。だったら答えを教えると教えられる。
外に何を放射するかで何が反射するかがわかる。
因果応報ともいう。与えたものはいずれ返ってくるんだな〜

253 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 02:41:37 ID:KBH72gVA0
ttp://www.shuzo.co.jp/message/shuzo34.html

鰤で見てくれw

254 :825:2009/03/16(月) 02:42:33 ID:XquiZGVpO
大体、だれかに質問する時点で、
答えはハッキリしてる自分に気付いてるはずだ。
なのになぜ人間は質問をするのか不思議だ。
疑問と解答は同時に起こるものよ!

255 :825:2009/03/16(月) 03:15:42 ID:XquiZGVpO
人はなぜ質問するか?人間というのは状況に縛られる。
前に言った「状況の囚人」だよ。生徒と先生ってのを自分の中に無意識に決めつけちまってんだな。だから生徒は生徒らしく質問しか能がなく、先生は教えることしか能がない。だから生徒が教えるって考えも、先生が質問するって考えもないわけだ。
人間ていうのは、ある状況の通りしなければならないと錯覚してるわけだな〜


256 :825:2009/03/16(月) 03:33:17 ID:XquiZGVpO
教祖と信者、看守と囚人、親と子、先輩と後輩、リア充とメンヘラetc...
俺から見たらどいつもこいつも状況に縛られて、
自分はそういうの人間だと思い込んでる幸せで不幸な人間に見えますですな〜
状況に縛られたくなければもっとメタ認知して色々なキャラクターを楽しめば良いよ!

257 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 04:09:28 ID:4LNtbrgn0
だからさぁ、ジャンキーは人の意見を寄せ付けず自分の事を語りたいだけなら自分専用のスレ立てなさいって。
誰とも対等に話ができず、ただただ上から目線で物事を語り、決め付けるだけなら誰も興味無いわけ。
自分たちの思想を持ち出して比較して、「君のその考えは素敵だね」「俺はこうも思うよ」そんなやり取りがなんでできない?
何でもかんでも自分の意見が一番で納得してもらえないとムキになる。
ヤバくなると曖昧な言葉で締め括って話をグレーゾーンに持ち込む。
何がしたいわけ?
ここは自分以外の「人」と話すスレ。
何でもかんでも自分の問題、あなたの問題で済ますならここに来るな。
あんたがあんたと話したいなら一人でやってなさいって。
自分の思想や思考がいかに優れてるか見せ付けたいためにここに来てグダグダ言ってるんだよね。
でも、実際のところあんたの思想は受け入れられてない。
多数決で優劣が決まるわけじゃないが、あんたのは優劣の前に根本的にやり方が間違ってる。
まさに「話にならない」とはあんたの事だよ。
距離を縮める気が無いなら議論や談話の場に出てくるな。
一人で精神世界を冒険してろ。
それじゃ満たされないからここに来てるんだろ?
もう装うのはやめたら?あんたは勘違いしてるだけの文字通りただのジャンキーだよ。
乙。

258 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 07:50:53 ID:gOBY+rIC0
糞はナルシストのホモなんだから、自分のケツの穴見てオナニーしてろって。

ヨガの秘方で立小便を後ろに飛ばせるんだろう?

じゃあ、ちんちんを後ろの穴に突っ込めるようがんばれ!

世界初、人類未踏の一人セックス。

259 :ジャンキー:2009/03/16(月) 09:26:29 ID:br8hNfeu0
>>250
お前は一体なにをやってるんだい。

>>251
で、ジャンキーに何を言いたい?
お前は距離を置きたがるよな。臆病者。


260 :ジャンキー:2009/03/16(月) 09:27:46 ID:br8hNfeu0
>>257
ジャンキーは道具を使う。
お前は上から目線だという道具に使われる。
そんだけの事だよな。

261 :ジャンキー:2009/03/16(月) 09:30:09 ID:br8hNfeu0
ささ、お前らはお前ら自身を語るべきだな。
お前らが嘘をついて、ジャンキーに化けた自分を語るとき、
ジャンキーは訂正してやる。

ジャンキーを訂正するときは、正直さの勝負だ。
そして裸の勝負だ。
ジャンキーは何もないところまで脱ぐ。
お前らは恥ずかしがる。

そういうことだ。

262 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 09:46:59 ID:gOBY+rIC0
今日は道具を使って露出でオナニー

263 :ジャンキー:2009/03/16(月) 10:10:51 ID:br8hNfeu0
>>262…するお前ってか。

し て ろ。ジャンキーは邪魔はせん。

264 :ジャンキー:2009/03/16(月) 10:18:37 ID:br8hNfeu0
もしや、お前ら、オナニーが恥ずかしい。
あるいは、自分の事を話すのはオナニーそして、それ自体恥じらい。

こんな事を思ってるんか?

その常識は、日本以外では通用しない。

他ではバンバン食い込まれるぞ。自分の欲求を主張する。
そしてイエス&ノーを世界に問う。これが個人主義の社会だ。
または、民主主義国家の根底だ。

お前ら、共産主義者か?そこんところ、よく考えな。
ただ、真の共産主義、真の民主主義は、根底に、信仰がある。
つまるところ、イデオロギーを越えた所にある、何を、知っているかによる。

265 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 10:42:16 ID:KBH72gVA0
日本以外とか言ってんけど海外で暮らした事あんの加奈?

266 :852:2009/03/16(月) 10:44:13 ID:XquiZGVpO
>>259
フムフム。俺に自分を見たってか。

267 :825:2009/03/16(月) 11:06:28 ID:XquiZGVpO
それゃSEXの方が気持ちいいだろ〜
五感を持った自分と五感を持った相手がひとつになるんだから。
オナニーは大して五感使わないけど、SEXの時は五感すべて使うからな。
まぁ日本はオナニー文化が強いから「自己完結」してる奴多いけどなWW
オナニーばっかりで自己完結してる奴は
本来は「相手ありきのSEX」を忘れちまってるんだよなW

268 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:07:07 ID:br8hNfeu0
>>265
それを問う前に、属して、染まりきって、ごく普通の事を
非常に見る目をもっているか?という事だよな。

違いの基準を環境においているうちは、お前に基準など
存在しない。あるのは、ここではこうで、あそこではこうだという程度だよな。

一例を言おうか、極道の世界、ゲイの世界、音楽の世界、職人の世界、
地域の差、色々だが、ようはお前はどこに属した視点で、この
ジャンキーにものを言っているのか?問うてみな。

269 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:10:15 ID:br8hNfeu0
>>267
お前は相変わらず、人ごとだよ。
相手ありきのセックスを方ってみな。

できまい。お前自身を語る事になるからな。

270 :825:2009/03/16(月) 11:16:07 ID:XquiZGVpO
大体、共産主義や民主主義というイデオロギー自体
「でっち上げ」の「まやか
し」だと気付いてないバカが多いよなW

271 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 11:18:52 ID:KBH72gVA0
ああ言えばジャンキー、こう言えばジャンキー
海外で暮らした事ないのならそういえば良いのにな...。

272 :825:2009/03/16(月) 11:21:50 ID:XquiZGVpO
>>269
相手ありきのSEXに興味があるらしい。

273 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:25:32 ID:br8hNfeu0
>>270
お前は、イデオロギーを越えろな。
で、ちいたあ、自分をみせてみろや。

>>271
ジャンキーの国籍に興味があるんか?
勝手に想像しろ。お前は常に、何かがなければ納得できないヤツって事を知れ。
本当か嘘かは、自分自身で感ずるものだ。

274 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:27:21 ID:br8hNfeu0
>>272
興味あったら、お前のセックスライフの生々しい事実を話すちゅうんか?
お前にはできんよ。


275 :825:2009/03/16(月) 11:31:03 ID:XquiZGVpO
>>273
俺の中身が知りたいらしいW

まずはイデオロギー自体まやかしだと気付いたらいずれ、その先がわかるよ。

276 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:33:13 ID:br8hNfeu0
>>275
その先を知っているだと?
何を言ってるんだい恥ずかしがり屋さんよ。

277 :825:2009/03/16(月) 11:36:18 ID:XquiZGVpO
>>274
SEXに並々ならぬ関心があるらしいWW
語れじゃなくて、教えてくださいだろ。

278 :825:2009/03/16(月) 11:38:51 ID:XquiZGVpO
>>276
俺に自分を見たらしい。

279 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:43:40 ID:br8hNfeu0
>>277-278
ならば、お前は終わった。ジャンキーは完結している。
825はジャンキーの一部だ。

ジャンキーありきの825ちゅうわけだ。
お前はお前自身にはなれない。常にジャンキーの後を追う。

280 :ジャンキー:2009/03/16(月) 11:49:18 ID:br8hNfeu0
オリジナルは、止まらない。常に創造してゆくのだよ。
わからんやつだよな。後追いがオリジナルを越えられる分けないだろ。

281 :825:2009/03/16(月) 11:50:33 ID:XquiZGVpO
>>279
最初から素直に言えよ。自己完結のオナニー君。俺をおかずにオナニーしてるわけだWW
俺は他人のオナニーに興味はないが。

282 :825:2009/03/16(月) 11:52:56 ID:XquiZGVpO
>>280
どうやら自分だけが特別でオリジナルの存在になりたいらしい。

283 :ジャンキー:2009/03/16(月) 12:01:16 ID:br8hNfeu0
>>281-282
これで、お前は終わるよな。言ってやろう。

ああ、そう。ふぅ〜ん。

284 :825:2009/03/16(月) 12:04:59 ID:XquiZGVpO
創造といっても、実際は
全部俺ありきの反応の産物である件WW

285 :ジャンキー:2009/03/16(月) 12:07:30 ID:br8hNfeu0
>>284
アホカ、いまごろ気づいてやがる。

286 :825:2009/03/16(月) 12:10:18 ID:XquiZGVpO
>>283
どうやら終わらせたいらしい。

287 :825:2009/03/16(月) 12:12:36 ID:XquiZGVpO
>>285
俺に頼らず自分だけで創造やってみな

288 :ジャンキー:2009/03/16(月) 12:18:07 ID:br8hNfeu0
>>286-287

吐いた言葉をのみこんどけ。

825曰く、
「創造といっても、実際は
全部俺ありきの反応の産物である件WW 」

見事に、見苦しい。

289 :825:2009/03/16(月) 12:25:10 ID:XquiZGVpO
>>288
自分の見苦しさに気づいたらしい。

290 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:06:55 ID:br8hNfeu0
>>289
らしい…だって?断定してみな。
お前は、自分を語れない。

そしてジャンキーと大麻は自生する。

291 :825:2009/03/16(月) 13:17:33 ID:XquiZGVpO
>>290
お前自身が断定すりゃ良い話だろ。そこまで面倒みきれん。
「栽培されてる大麻
」自身は「自分は自生してる」と思い込んでるわな

292 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:27:33 ID:br8hNfeu0
>>291
何ビビてんの。自分で決められないってか。
お前はぼかすだけで、断定できない。
自分を語れないっていうことを認めな。

293 :825:2009/03/16(月) 13:35:00 ID:XquiZGVpO
大麻ていうのはピュアだから「正体のわからない光」、太陽でも電球でも「光」には見境なく「反応」して威勢よく育つよな。よしよしもっと育て。「正体のわからないもの」にビビってんのはお前だよ(笑)


294 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:40:12 ID:br8hNfeu0
>>293
何話をすり替えてるんだい?弱虫野郎。からみたいんだろ?

295 :825:2009/03/16(月) 13:45:50 ID:XquiZGVpO
>>294
お前は自分をよく語るよな。感心感心
弱虫で俺にからみたい自称ジャンキー君

296 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:47:00 ID:br8hNfeu0
ジャンキーは大麻の話をふった。お前はそれをどう使った?
そういうヤツだよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 13:48:27 ID:GBSOjFiPO
嵐の大野呼んでこいよ
大魔王

298 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:51:10 ID:br8hNfeu0
>>295
「弱虫で俺にからみたい自称ジャンキー君」825の発言。

299 :825:2009/03/16(月) 13:51:47 ID:XquiZGVpO
>>296
大麻の性質を語っただけだが。何を想像したんだね?

300 :ジャンキー:2009/03/16(月) 13:59:24 ID:br8hNfeu0
>>299
「大麻の性質を語っただけ」と825曰く。
「何を想像したんだね? 」と825曰く。

まだなにも自分の事は語っていないという事実。
しかし他人の想像は尋ねるという事実。

301 :206:2009/03/16(月) 14:02:26 ID:sF5ySznI0
いよいよ今日、野菜だ!
楽しみだな。楽しみ。あああ楽しみだ。

何を食おうかなあ。日頃の節制が報われる瞬間だ…!

302 :825:2009/03/16(月) 14:07:44 ID:XquiZGVpO
>>301
出たな野菜お化けW!食ったらレポートよろしく!

303 :ジャンキー:2009/03/16(月) 14:20:14 ID:br8hNfeu0
>>302
とんずらネタか。後出しジャンケン野郎。

304 :825:2009/03/16(月) 14:28:10 ID:XquiZGVpO
>>300
つまり俺は正体不明なわけだが。
>>177で自称ジャンキー君曰く、自分は空っぽで俺たちも空っぽのはずだが、
空っぽの存在から自分を語れといわれても、難ありではないかいW?また空っぽの存在に求められてもねぇ

なぜ自分を語らないといけないのか。また、なぜ、まだ俺が自分を語っていないと断言できるのか
そこの所を考えたら良いんでないの。



305 :825:2009/03/16(月) 14:32:06 ID:XquiZGVpO
>>303
弱虫ジャンキー君が俺とジャンケンして遊びたいようだ。

306 :ジャンキー:2009/03/16(月) 14:42:53 ID:br8hNfeu0
>>304
これは断言だ。事実は曲げられない。

>>305
「弱虫ジャンキー君が俺とジャンケンして遊びたいようだ。」
と825が発言した記録。

307 :ジャンキー:2009/03/16(月) 14:44:24 ID:br8hNfeu0
825は空っぽだ。
これもジャンキー自身が断言する。

308 :825:2009/03/16(月) 14:52:54 ID:XquiZGVpO
>>306
力むな、強がるな、気張るな、思いを込めるなだよな。(by>>248)

曲げれだろ。何を恥ずかしがってるんだい?脱げよ

わざわざ記録発言しなくても記録ついてるから安心しな。自称弱虫ジャンキー君

309 :825:2009/03/16(月) 14:56:20 ID:XquiZGVpO
>>307
お前もな、空っぽ弱虫ジャンキー君。お前何もないじゃないか。大爆発

310 :ジャンキー:2009/03/16(月) 14:58:43 ID:br8hNfeu0
>>308
「わざわざ記録発言しなくても記録ついてるから安心しな。自称弱虫ジャンキー君 」

上記は、825の発言。他はジャンキーの発言の引用

311 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:01:39 ID:br8hNfeu0
>>309
「お前もな、空っぽ弱虫ジャンキー君。お前何もないじゃないか。大爆発 」

この発言は825である。「お前も」とほざいているが…。

312 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:02:49 ID:br8hNfeu0
ジャンキーは825は空っぽだと断言し続ける。
すると空であるはずのものが発言する。

そいつは、825である。

313 :825:2009/03/16(月) 15:08:31 ID:XquiZGVpO
>>310
どうした?ジャンキー自分を語れてないぞ(笑)
オリジナルなんだろ?
サル真似ばっかしてないでさ
もうちょい頑張れよ。ちなみに俺は3時のおやつand用事だから、
しばらく来ないぞぅ。良かったな〜オナニーやりたい放題だなW



314 :825:2009/03/16(月) 15:11:20 ID:XquiZGVpO
だいぶジャンキー君衰弱してきたからオナニーして充電しときなさい(笑)

315 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:12:06 ID:br8hNfeu0
>>313
**********************************************
どうした?ジャンキー自分を語れてないぞ(笑)
オリジナルなんだろ?
サル真似ばっかしてないでさ
もうちょい頑張れよ。ちなみに俺は3時のおやつand用事だから、
しばらく来ないぞぅ。良かったな〜オナニーやりたい放題だなW
**********************************************
と、発言する空っぽのはずの、825。

誰に話しているのやら。

316 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:13:23 ID:br8hNfeu0
>>314
「だいぶジャンキー君衰弱してきたからオナニーして充電しときなさい(笑) 」
と発言している825。

まぎれもなく、825の発言という事実。

317 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:19:08 ID:br8hNfeu0
ジャンキーが境界性人格障害だとしよう。
ジャンキーはみずからの治療の為、825をきっちり分ける実験をしているドラマを
ここで実況中継している。

すると、空っぽのはずの825が自分らしきものを語りだした。
語る事はといえば、上記の通りである。

318 :ジャンキー:2009/03/16(月) 15:53:51 ID:br8hNfeu0
知識や概念の城壁で自分を固めた者は、自分を語りだすとたちまちボロボロになる。
隠れた憎しみは最後には噴出する。自分の事を語る自分を素直に表現することを
バカにされたという過去が在る。

このような者は、大抵、知識を語る時に酔う。
頭がいいといわれれば、嬉しいのだろう。快感なんだろう。
だからオナニーという連想が想像される。

また頭がいいとほめられる事が嬉しい事か?長文が嬉しいか?
文章を書くことが快感か?

自分を語る事は、全然気持ちがいいものでもなければ、
怖いものでもない。ごく当たり前の事だ。
ジャンキーにほめ言葉は無い。認証に答える事自体が面倒くさい。

好かれるのも嫌われるのもめんどくさい。
正直なお前らならそうだよな。等身大のお前を知ってもらいたいと
思うはずだ。嘘や知識で固めた部類のお前らには解るまい。

319 :825:2009/03/16(月) 17:06:13 ID:XquiZGVpO
>>318
だいぶ派手にオナニーしたなW
さすが絶倫、空っぽ、弱虫、自称ジャンキー君
残念だが俺はまだ用事の途中の移動中だわ
おおいに自分を語ってくれるのは結構だが、
人に好かれるのは、めんどくさいはずのジャンキー君が「お前らならそうだよな」みたいに賛同求めたらだめだろ(笑)
さすが弱虫。一人では戦えないか。大爆笑

320 :ジャンキー:2009/03/16(月) 18:21:50 ID:br8hNfeu0
>>319
825の本性が観察できる。

321 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 18:46:43 ID:gOBY+rIC0
え〜糞コテが泣きながらオウム返しをくり返しているスレはこちらですか?

泣くなら便所行けよ。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:01:22 ID:gOBY+rIC0
>「知識や概念の城壁で自分を固めた者は、自分を語りだすとたちまちボロボロになる。
隠れた憎しみは最後には噴出する。自分の事を語る自分を素直に表現することを
バカにされたという過去が在る。」
>下らん分析。的外れもいいとこだな

「このような者は、大抵、知識を語る時に酔う。
頭がいいといわれれば、嬉しいのだろう。快感なんだろう。
だからオナニーという連想が想像される。」

と、オナニーしながら自分の事を語るジャンキーであった。
しかし、自分がオナニーしてると気づいてないとは


323 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:10:22 ID:gOBY+rIC0
ちょっと訂正。

「>下らん分析。的外れもいいとこだな 」は俺の文章だから

「>」←これは外して読んでね。



324 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:38:04 ID:UdL9cH/XO
対話、だな。
いいんじゃないかな!


325 :825:2009/03/16(月) 20:44:42 ID:XquiZGVpO
>>320
どうやら俺の本性を観察したいらしい(笑)


326 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 22:47:44 ID:UZ2IJa3g0
やべぇジャンキー本性でまくってるw
でもジャンキーって100対1でも戦いそうなやつだな。
そこは認めるよ。それが正しいかどうかは知らないが。

327 :ジャンキー:2009/03/16(月) 23:55:22 ID:TLetlrHA0
>>321
誰に言っているのか。

>>322
お前も、まだ、暴露待ちだな。悪党よ。

>>325
暴露待ち事項多数在り。所詮は大衆だろ。

>>326
それは正しい。戦いというものはジャンキーには無い。
既に勝っている。天下無敵と言う。
バカはこれを強がりと受け取る。
一つ言っておく、一人の人間と100人の大衆は、なんら変わらない。
金太郎飴が100個に切られても、一つだよな。所詮は群衆だろ。
人間は一つだ。君は人間か?。


328 :天才ジャンキー:2009/03/17(火) 00:01:27 ID:D4nPlM+Y0
群衆、それは、自分が悪党であることを認めない。
群衆は、腹から笑う事はめったにない。
群衆は天才の後に付いてくる。

群衆は断言しない。自分の思った事だからだ。
断言するとたちまち一人の人間に成る。

その一人の人間は悪党であるが、つまるところ、
その動機に本性が現れる。

ジャンキーは人間は認める。概念や知識は
けちょんけちょんに斬り捨てる。
なぜならば、それは人間ではないからだ。

329 :825:2009/03/17(火) 00:07:36 ID:jxHCwrf/O
>>317
境界性人格障害に憧れているらしいが、
君はいたって普通のおっさんだ(笑)
実況中継や、ドラマチィクに日常を変えたいという欲望があるほど
君は平凡な毎日を送っているんだな。
これは俺がお前を心眼で見たビジョンだ(笑)


330 :825:2009/03/17(火) 00:15:55 ID:jxHCwrf/O
今まで、散々けちょんけちょんにやられて、
生まれ変わった天才バカボン(笑)
中身は何が変わったかといえばこれといって何もない(笑)
むしろハジメちゃんのほうが頭が良い件(笑)

331 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:20:38 ID:56fMQvky0
>>一つ言っておく、一人の人間と100人の大衆は、なんら変わらない。
金太郎飴が100個に切られても、一つだよな。所詮は群衆だろ。
人間は一つだ。君は人間か?。

糞は馬鹿なので人の見分けがつかないらしいw
それどころか飴の数も数えれられないw
人間かどうかも見分けがつかないw

便所コオロギであるw

332 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:22:16 ID:JAEsB1LA0
大麻で精神世界の扉を開ける物は実際に何人も出会って来た
オカルト的と言えばLやキノコの方がオカルト的だと思うが。

太陽が上ったら目覚め、太陽が沈んだら仕事を終わらせ一服しようじゃないか。
人間はあまりにも自然のサイクルから外れてしまった。
それを考えさせてくれる地球からの贈り物が大麻ではないか。

諸行無常の鐘が鳴るゴーーンゴーーン

333 :825:2009/03/17(火) 00:30:16 ID:jxHCwrf/O
>>327
君曰く、所詮群集に励まされて、何テンション上がってんだよ(笑)

334 :カリスマジャンキー:2009/03/17(火) 00:32:19 ID:GtYwSttU0
>>329
それが等身大の825の心眼で見たビジョンだ。
コメントは得に無し。
>>330
何がいいたいのやら。

>>331
見分けが付かないどころか、見えない。
いるのかい?

335 :スーパージャンキー:2009/03/17(火) 00:35:08 ID:GtYwSttU0
>>333
ではまた決めつけてやろう。

身の程知らずの妄想野郎。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:36:10 ID:JAEsB1LA0
ここは何処だ?向こうの空では凧揚げをやっている。
木が私に向かって話しかけてくるように感じられる。意志を持っている木。
存在が私に訴えかける。只存在そのものを。

ギザギザの奇数の葉が、その花穂のツンと来る様な甘い匂いが私を魅了する。
大きくHighに吸い込みわざとむせる。これは儀式の様なものだ。
その瞬間自分の“今”をより強く想う。
いやそれは自分ではないのかもしれない。
楽しく悲しく恐ろしく恋しい過去が、未来が消えてしまう。
その瞬間にあるのは今現在の一瞬だけだ。

外を歩けばグーグルアース
右も左もラリルレロ

337 :825:2009/03/17(火) 00:36:20 ID:jxHCwrf/O
>>332
君自身はオカルトの扉を開けたのかね?

338 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:41:24 ID:56fMQvky0
狂気にあこがれる奴って
狂気=天才って思っているただの馬鹿
ゴッホみたいなの想像してるんだろうが決してイコールではない。
そう思いたいのは実生活ではどうしょうもないただの凡人だから。
現実を受け入れたくない、かと言って天才には成れない。
だから狂気を装うことで、マイナスの世界で認められようという、
犯罪者と同じ精神構造だね。
狂人は精神病院行けばやたらにいるよ。そこではみんな凡人。



339 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:41:24 ID:JAEsB1LA0
やあ、825!
また会えたね
私は貴方を知っていて
貴方も私を知っている

チルチルミチルのチョコレート
今生出会えた奇跡かな

おそまつ

340 :825:2009/03/17(火) 00:42:36 ID:jxHCwrf/O
>>334-335
その反応は図星じゃねぇか(笑)

341 :狂人ジャンキー:2009/03/17(火) 00:45:18 ID:GtYwSttU0
>>340
妄想にコメント無し。というコメント。

342 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:46:36 ID:56fMQvky0
>身の程知らずの妄想野郎。

はぁ、自己紹介ですか。

343 :825:2009/03/17(火) 00:46:48 ID:jxHCwrf/O
>>339
もうちょい長続きすると思ったんだがな〜あっけないな(笑)

344 :ジャンキー:2009/03/17(火) 00:49:30 ID:GtYwSttU0
>>342
自己紹介しよう。

大麻が好きなジャンキーです。

345 :825:2009/03/17(火) 00:49:39 ID:jxHCwrf/O
>>341
素直になれよ(笑)

346 :825:2009/03/17(火) 00:51:27 ID:jxHCwrf/O
何いつまでも張り切ってんだよ(笑)わしゃ先に寝るわ。残念でした(笑)

347 :ア ジャンキー:2009/03/17(火) 00:53:46 ID:GtYwSttU0
>>345
素直になれよと、825談。

348 :ホ ジャンキー:2009/03/17(火) 00:55:44 ID:GtYwSttU0
何いつまでも張り切ってんだよ と825談。

349 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:57:41 ID:56fMQvky0
>>334
>見分けが付かないどころか、見えない。
いるのかい?

見えるわけねーだろう。馬鹿はどこにでもウェブカメラが付いてると思ってるw
泣きながら便所でオナニーすんなよ。便所がかわいそうだ。

350 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 00:57:48 ID:JAEsB1LA0
焚き火をたこう
みんなでキャンプファイア
みんなで回そうホトトギス
その時は楽しい歌を歌おうじゃないか
チンドン屋はもう来ないけど 豆腐売りならお手の物
夜明けまで話そう みんな本音で秘密を打ち明けよう
頭の右側だけで太鼓の音が鳴っているが
これは妄想 もうよそうキューティー葉ニー
いたいのいたいの飛んでけ ソー・スウィート

351 :天才ジャンキー:2009/03/17(火) 01:01:34 ID:GtYwSttU0
>>349
決め台詞のつもりだよな。ま、好きにしな。

352 :825:2009/03/17(火) 01:10:59 ID:jxHCwrf/O
ジャンキー君は色々な意味でご臨終ですW(寝言)

353 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 01:13:09 ID:JAEsB1LA0
ある時気付いた。自分の目線の先に人間が見える。
それが自分の身体だった。私は天井付近に漂っていた。
夢か現実か解らなく焦ったよ。ラジオが聴こえるんだよ。
そのラジオ音源が変なんだよ。生なんだよ。演奏が自在に変化するんだよ。
ライブなんだ。
死ぬはずないと思ったが、死ぬかもしれないとも思った。
健康な肉体を持つ私が肉体から離れている。

近くで消防車のサイレンが鳴ったと同時に、記憶が途絶えている。
次の日妻に聞いたけど、普通にいびきかいてたそうだorz

354 :どこでもジャンキー:2009/03/17(火) 01:13:47 ID:GtYwSttU0
>>352
臨終ならば夢の中に入るという事。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 01:36:38 ID:JAEsB1LA0
私の肉体は表面を皮膚が覆っていて、
中は何もない。実際は内臓やら何やらがあるのだが。
体全体で呼吸する。透明人間の気分だ。
嫌な現実も金も名誉も堕落も快楽も全部吸い吐く。
私は風船みたいなものだ。

医学書で自分の体内を想う。
煙が爪先まで廻ってから吐く。
煙で膨らんだ風船人形。
イメージの中なら何でもありアルネ。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 08:50:46 ID:aOGY80cm0
ジャンキーはそろそろ825みたいなのを
放置して欲しいのだが(つまらんから)

357 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 09:16:49 ID:56fMQvky0
おまえが出て行けばいいだろうが。
一緒に宗教作ってみたらいいんじゃない。

大麻がホルモンだとか、古い寺院が環境破壊とか、目から放射しながら
後ろに小便とばして、文句言われたら「おまえは俺に興味がある」
って因縁つけてな。


358 :ジャンキー:2009/03/17(火) 09:58:29 ID:eGBr0k6V0
>>356
掃除することにする。仕上げが残っている。

359 :ジャンキー:2009/03/17(火) 10:16:53 ID:eGBr0k6V0
大麻でオカルト。

オカルト話で共時性・シンクロニシティーに興味のある輩がいるだろう。
そいつらに言っておく。お前らにも起こせる。

起こす事でズレを解消できる。

他人から見れば、奇跡だが、なれれば、原因と結果が結びつき、
結果自体を操作できる。そして感覚として、お前らは共時性・シンクロニシティー
を感じるだろう。

その手法と検証そして手段については、2CHネラでない2CHネラは良く知るところだ。
大衆と密教との境目をお前らは知らないから、右往左往する。

大麻は使い方がある。ようは時間の操作方法だ。ゆっくり振っていこう。

360 :ジャンキー:2009/03/17(火) 10:42:22 ID:eGBr0k6V0
共時性・シンクロニシティーについては、
お前らがそれを体験したいのなら、客観的な解釈はなんのやくにもたたない。
知識自体が害になる。

あらゆる先入観の無い所に、共時性・シンクロニシティーは起こるのだが、
それ自体を講釈することは、共時性・シンクロニシティーを体験した境地から
の講釈ならば、その境地に近づくだろう。しかし、日常意識からそれを語る
正誤判断や分析解釈では、まったくもって体験に結びつかない。

解りやすい説明だと感じたなら、そいつは、体験を求めていない。
たんなる知識が欲しいわけだな。

そういう輩は、ヘラヘラ野郎や、チャチャ野郎と雑談すればいい。

本気で体験を望むなら、ジャンキーは達者である。
望めば適う。その事実自体が共時性・シンクロニシティー自体ということだな。

361 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 10:44:34 ID:56fMQvky0
今度は預言者気取りか?

牛丼屋行ったらみんな牛丼食べてた。おおっ!

し ん く ろ に ち ー !

そのうち何人かは!なんとツユダクを!しかもギョク付き!俺と一緒だ!なんてこったジーザス!

し ん く ろ に ち ー

落ち着け。便意が。便所に入ろう。ウンコが流れてない!俺と同じ時間帯にウンコした奴がいたんだ!

し ん く


362 :ジャンキー:2009/03/17(火) 10:53:34 ID:eGBr0k6V0
>>361
読ませてもらった。無視させてもらう。

363 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 10:55:04 ID:56fMQvky0
シンクロニティーってオカルトでもなんでもないや。

関連つけようと思えば日常の中に幾らでも見つかるもんだ。

糞の言う事は信じるな。自分でも言ってただろうが。自分を信じろ。

じゃ無いと嘘を信じるヘラヘラ野郎になるラヘラヘ。

364 :ジャンキー:2009/03/17(火) 11:06:35 ID:eGBr0k6V0
>>363
君の場合は、体験自体を求めていないという事だな。
単なる知識なら、君の言うとおりだ。
だからジャンキーとは違うから、接点無し。よって無縁。


365 :ジャンキー:2009/03/17(火) 11:33:05 ID:eGBr0k6V0
以後、ジャンキーへのくだらん話または遠回しの悪意・敵意は
時間短縮に、もっとも適切な対応をする。ま、エサはやらんという事だ。
違うという事を強調し、お前らはお前らで、
俺達は俺達でちゅうことだな。

366 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 11:38:41 ID:IXir951tO
俺達ってことにしたいのね

367 :ジャンキー:2009/03/17(火) 11:46:49 ID:eGBr0k6V0
>>366
読んだ。無視。全否定。

368 :ジャンキー:2009/03/17(火) 11:48:05 ID:eGBr0k6V0
いいか、本当の事を言ってやろう。

マイノリティーがオカルトだ。
マイノリティーへの憧れやそいつらを知ったかぶってるヤツらは
オカルトマニアだ。

最初から知っているのが、マイノリティーで体験者だ。
体験というのは、何かをしたというものでもない。
「お前や俺」が「それ」なんだ。

だから、バカどもはさておき、心当たりがあるモグラぶってる者達よ。
気づけ、お前だっちゅうの。

それをジャンキーは言ってるわけだ。俺達が俺達に言っている。
解るな。だからといって発言する必要はない。解ればいい。

話がつうじないヤツ。人と上手くやれないヤツ。それでいて、
何か知っているやつ。バカ共は別だぞ。
なぜだか解るか?知ってるからだよ。何をしっているかを知れば、
お前は目を覚ます。それは起こる。俺達がみかたするからだ。

369 :206:2009/03/17(火) 12:16:49 ID:KVu0NAF60
フヒヒヒヒ…フヒヒヒヒ!


370 :825:2009/03/17(火) 13:39:43 ID:jxHCwrf/O
お。まだ枯れてなかったか、
良かった良かった。ちょっと痛めつけすぎたかな〜と思ったけど心配ご無用だな(笑)
てっきりご臨終したと思ったぜぇ
大麻ちゅうのは野生でも自生するくらいだから
「しぶとい」よな(笑)
でも「野生の大麻はTHCすくねぇ」よな
だから「傷」つけたりして「免疫」つけてやらねぇとな〜色々面倒くさいんだよな。大麻が生きようとすると「THC」がそれだけ生まれからな〜
どれどれ〜THCどれだけできたかテイスティングしてみようか(笑)オカルトというTHCをな。


371 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 14:02:07 ID:8areMW2n0
>>359
>大麻は使い方がある。ようは時間の操作方法だ。

大麻による時間の操作方法について
詳しくお願いします。

372 :825:2009/03/17(火) 14:02:32 ID:jxHCwrf/O
ハッキリ言っておこう。究極のオカルト体験は「死」だ。
しかし生きながら死を体験したいという横着な奴らが多い。
それは死ぬのをためらっているただの臆病者だ。
生きながら体験したオカルトなど死者から見たらママゴトにも及ばない。
俺のように事故で一回臨死体験をし、地獄や天国のカオスの門を見たとする。
それを知識としてこの世に残す事が生きてる人間の役目だ。
なぜなら死んだ後に役立つ知識だからな。
闇雲に体験ばかり主張するやつは。あっちで露頭に迷うだろう。
知識も持たずにいきなり体験しようとするやつは、裸でエベレストに登ようなもんだ。
体験なら死んでからいくらでもできる。この世にいるうちは知識を蓄え準備するのが懸命だな。
まぁお遊びで「ママゴト位」なら練習には良いかもな。しかしそれじゃ達者とは呼べない。


373 :ジャンキー:2009/03/17(火) 14:15:18 ID:eGBr0k6V0
>>370
読ませてもらった。無視させてもらう。

>>372
「生きながら死を体験したいという横着」を語ってるのは、

>俺のように事故で一回臨死体験をし、地獄や天国のカオスの門を見たとする。
>それを知識としてこの世に残す事が生きてる人間の役目だ。

一体何をいってるやら。これだから無視。

374 :ジャンキー:2009/03/17(火) 14:16:56 ID:eGBr0k6V0
>>371
興味あるだろ。このスレもその手の話題に入ってるんだよ。
852がうるさいから今は脱線するだろう。
少し待て。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 14:26:55 ID:5UozoOsti
大麻すってじゅおん見てたらバット入りました。
大麻と霊現象は、絶対合わない!怖さが100倍になる

376 :ジャンキー:2009/03/17(火) 14:30:29 ID:eGBr0k6V0
その調子でみんな、話すすめな。
825は適当にジャンキーが掃除する。
お前らをけ落とすした分だけ帳尻は屁もとに返す。

377 :825:2009/03/17(火) 14:36:37 ID:jxHCwrf/O
>>373
「知識を蓄え準備する」と「闇雲に体験ばかりをする」の違いもわからないらしい。だいたい俺は勝手にやってるのに、わざざチャチャ入れてるのはお前だろうが。臆病者が。

378 :ジャンキー:2009/03/17(火) 14:38:10 ID:eGBr0k6V0
>>377
読んだ。無視・全て拒絶させてもらう。

379 :825 :2009/03/17(火) 14:46:36 ID:jxHCwrf/O
ジャンキーちゃんよ。達者というわりには、
お粗末な言動だ(笑)お前は憎しみに苛まれてるなぁ
甘い甘い。
感情に振り回わされたらいかんよ。
理性を取り戻すことから始めたら良いよ。
だいたい蹴落とすとは聞こえ悪いな〜お前を育てるんだぜ、大麻のように(笑)賛同求るな。一人で俺とやりあうのが怖いか?

380 :ジャンキー:2009/03/17(火) 14:55:20 ID:eGBr0k6V0
>>379
読ませてもらったが、興味無し。よって無視。

381 :825:2009/03/17(火) 14:59:18 ID:jxHCwrf/O
>>374
この手の話題するのは結構だが、他にも色々な話がでるのがスレッドだと思うんだが(笑)

382 :ジャンキー:2009/03/17(火) 15:00:27 ID:eGBr0k6V0
>>381
読ませてもらった。くどい。無視させてもらう。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 15:02:05 ID:56fMQvky0
>>375
おい、あたりまえだろうw
変な事すんなよw
でもな、逆に楽しい映画はより楽しくなる。


384 :825:2009/03/17(火) 15:05:57 ID:jxHCwrf/O
ようやく学習したようだ。そうだよ無視したらいいんだよ。
お前はいっつも真面目にレスしてたからな。
ただホントの無視はレスも返さない事だ。
じゃ〜好きな話してくれ。

385 :ジャンキー:2009/03/17(火) 15:14:04 ID:eGBr0k6V0
>>384
よませてもらった。生殺しの無視返し。

386 :ジャンキー:2009/03/17(火) 15:23:11 ID:eGBr0k6V0
さて、825は吐き出すものが無くなった。
この事実を記録した上で、

エサがなくなりゃ何もない。空っぽちゅう事だよな。

で、これがエサだ。

387 :ジャンキー:2009/03/17(火) 15:44:47 ID:eGBr0k6V0
825よ、先がある。
感情の話になればより高度になる。

エサはやった、先は在る。
落としどころも在る。赤いジュータンをはお前に用意されているのだ。


388 :ジャンキー:2009/03/17(火) 16:07:17 ID:eGBr0k6V0
感情が終われば、欲。欲の後こそ、真の動機が解る。
そこまでジャンキーはエサはやる。但し、直視できるならば…。だが。

閲覧者にもよいサンプルになる。だから乗れ825。

389 :ジャンキー:2009/03/17(火) 17:29:25 ID:eGBr0k6V0
大麻と霊現象は合わないという発言があるが、
怖い映画をみて怖さ100倍という楽しみ方で、やりすぎちゃったわけだ。

で、大麻と霊現象ちゅうか、大麻と墓、大麻と神社、あるいは聖なる場所。
大麻と大木など、やはり同じように100倍になるわけだよな。

ここからが面白いところでな。まずキメルだろ。
で、もう一段階キメルわけだよ。ここで時間感覚が絡んでくる。
この手法を覚えると面白いんだ。

達観して見ることができる。
例えば、逆に言えば、怖い映画を見て笑える。幽霊が現実で現実の人が透ける。
あるいは、言葉がまったく理解不能(しかし意味は解る)など、こういう遊びも
あるわけだ。ポイントは時間感覚を消滅させた状態で遊ぶ事だ。

手法や実例は追々お伝えしよう。知ってる者もいるだろうからな。

390 :ジャンキー:2009/03/17(火) 17:44:32 ID:eGBr0k6V0
そして、以下の話に戻る訳だ。
>>359-360

こいつを覚えておくと、結果を創り出せる。
その条件と手法を理解することは有益であり、
その理解の過程自体でも、君らの過去の体験とジャンキーの説く事との差で、
思いもよらぬ盲点に気づくはずだ。ゆっくり行こう。

391 :825:2009/03/17(火) 18:46:10 ID:jxHCwrf/O
お。ちょっとはTHC出てるじゃないの。感心感心
今度はどう君を料理したらよいんだい?エサのジャンキー君(笑)
パイプで炙っちゃおか?
ちなみに俺を掃除するのも、乗せる事も不可能だぞ(笑)だって大麻は鉢から出れないし、動けないからな〜
悪い悪い邪魔して悪かった。THC増産、続けてくれ(笑)
栽培者は大麻を生暖かく観察しとくよ(笑)


392 :825:2009/03/17(火) 19:01:19 ID:jxHCwrf/O
>>387
落としどころあるんだ〜俺をブリブリにできるかな?(笑)

393 :206:2009/03/18(水) 00:37:26 ID:W0LCzxWk0
もうこんな時間!ふしぎ!

>>375
俺、あの映画観た後
あらゆる物陰に何か潜んでんじゃないかって超勘ぐり状態になったよ!
あれ危ねーよ。統失の世界だもの。


394 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 07:37:22 ID:/PDkGoT90
おい206。なんだよ。フヒヒってキモいなと思ったら、酔っ払ってたのかよ。

呪怨なっ、あれシラフだと怖くないけど決めてる時にはね、ああゆうのよくないよ。
たとえば君の場合の”あらゆる物陰に何か潜んでんじゃないかって”観念が頭に
染みついちゃって抜けだせなくなっちゃう。
俗にこういうのを”スイッチが入る”っていう。
スイッチが入るとドーパミンがドバドバ出て興奮が醒めない。間口は狭いけど
総失の入り口。
精神に来ることもあるんだよね。
俺はハッパすって変な修行するもんじゃないと思っている。
あの多幸感がいいんだから、みんなで楽しめばいいだよね。騒いで踊れよな。
せっかくのハッピーアワーなんだからもったいよ。
日本はこそこそとやる文化が貧乏臭く染み付いているなぁ。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 07:53:31 ID:/PDkGoT90
>>389
大麻吸って墓や神社が100倍w

お前人生終わってるわw
神社が100倍になって何が楽しいんだ?

>幽霊が現実で現実の人が透ける

おまえ、それ大麻じゃねーだろう。
幻視幻覚幻聴はねーよ。クズが。

396 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 08:58:28 ID:+OGnAQSp0
>>395
もうそっち系ヤンチャなレスいらんから。
もうちょっと落ち着いて話せよ。
ジャンキーもジャンキーというだけあって、大麻の楽しみ方に関する知識があるはずだ。
それを吸収する前にジャンキーを排除する事はモッタイナイと思わないのか。
情報収集と割り切って大人しくしてくれよ。

397 :ジャンキー:2009/03/18(水) 09:29:37 ID:6mKVnvJ50
>>391-392
読んだが、毎度無視させてもらう。

398 :ジャンキー:2009/03/18(水) 09:38:38 ID:6mKVnvJ50
お前ら、852がでてきて、お前ら自身の事を茶化すマネしたら、
こいつは、ジャンキーが相手しておく、お前らはお前らなりの、
話を進行しな。

852は自分自身の分際も、お前らへの敬意も尊厳も踏みにじるようなヤツだ。
目的がけ落としによる、自己肯定だからだ。

ジャンキーの言っている意味は今は解らないヤツがいるかもしれない。
825は結果的にサラサレ嫌いだがジャンキーが本性をどんどサラしてやる。
そうすることで、お前らを虐げてきた類の人種の手口や手法、あおりの
常套手段を知るだろう。

結果的にお前らはその類の人間が敵ではなく、弱者であることを知るだろう。
正直で誠実なお前らに言っておく、お前らは既に勝っている。
だから、こっちの道を選択するなら、よく見て置け。

399 :ジャンキー:2009/03/18(水) 09:41:59 ID:6mKVnvJ50
ふざけたマネして自分を茶化すバカ共に言っておく、
ジャンキーはお前らとは違う。

お前ら向けに解るようにするが。お前らとは違う。
違いが解るまで、お前らは茶化し、おとしめるだろうが、
それは自尊心の欠落だとしるだろう。

解るまで、茶化せ、おとしめろ。
但し、人間に向けてそれをしたら、ジャンキーは遠慮なく
お話をさせてもらう。この楽しみはお前らと共有できるだろう。



400 :ジャンキー:2009/03/18(水) 09:45:06 ID:6mKVnvJ50
>>395
読んだが、前面拒絶な。荒唐無稽の単なる文句、笑止千万。

401 :ジャンキー:2009/03/18(水) 09:55:21 ID:6mKVnvJ50
お前らが知りたい事は、大麻経験がまだならば、あるいは
ドラッグ経験がまだならば、予備知識としてオカルト的に
どうなのか?倫理的にどうか?だろ。

で経験者なら、大麻によって経験した意識体験の類似性は
オカルト的にはどんな状態でそれは起こり、科学的には、
どう解釈して納得を得るかだ。

さらに、大麻の乗り方によって、オカルト体験を意識的に
誘発するには、どんな方法があるか?あるいは、大麻の限界や
他のドラッグとの類似性の体験や知識を自分のこれから生きる上での
ツールとして有効か?あるいは、するかしないか。だろ。

さらに、求道的、哲学的、あるいは自分自身を知る上で、
大麻はどのような有用性があり、どう使えるか?こういう事だ。

結果的に客観的な世界の未来のバラダイムがどんな形で大麻と
結びつき、何が起こり、その時、自分はどんな状態か?こんな類の
疑問だろ。

みずからの欲求に目を向け、それは正しいと知る事から始めればいい。
茶化しのチャラチャラ人間とは目的が違う場合があるから、
道を進む者は、そういう話題をどんどんすればいいとジャンキーは思うぞ。
その判断は、簡単だろ。悪意があるか、殺意があるか?そんだけの事だろ。

402 :ジャンキー:2009/03/18(水) 10:42:21 ID:6mKVnvJ50
現実に解りやすい共時性といものを一つ関連して話そう。
自分の分際を越える事をするとケガやミスを犯す。
大抵は嘘をつく。強がる。

前進するときは、体を置いていくと、体が反応する。
そして反応した体がこんどは、言葉を吐く。
それが病気であったり、本性の発露だったり、事故だったりする。

これらを外応と言う。自分が外界であると思っているものが
あたかも自分の一部であるかのごとく本性にそって応じる。

統一体というものを保てると、全てが同時に起こる状況を
見届けつつ、体験でる。これが共時性の正体だ。
それを崩そうとするのが、攻撃でありチャチャであり、
実は、その力自体は、日常、君らが体験させられていると思っている
洗脳のエネルギーだ。

統一体と言ったが、落ち着く、リラックス、などなんでもいいが、
そいいう事で、それを手段として他者に悪意を向けたとたんに、
バランスを崩す。つまり他者にエネルギーを渡す事になる。
これが人間関係における共時性だ。

全ての共時性のヒントは身体バランスで、大麻はそれを則す。
大麻無しでも可能で、ミックスも可能、ようするに原理を
しれば、だれでもできる。盲点さえ知ればな。詳しくはおいおい。

403 :ジャンキー:2009/03/18(水) 10:52:07 ID:6mKVnvJ50
現代における吸血鬼というものは、ここにも沢山いるが、
他者からエネルギーを吸い取る者を差す。
時代とともに、吸血鬼の要素は姿を変える。

お前ら、気を萎えさせる事が起こった事はないか?
あるいは、気が滅入るヤツに出会った事はないか?

それは、吸血鬼にエサを与えたという事でもあるが、
吸われたという事だ。

想念をお前らは見えない。だから搾取されたりする。
想念はいじる事も、投げる事も、つまり物質同様に扱える。
また身体にとどめる事も吐き出す事もできる。

生き霊や除霊という類は、霊媒者はドラマチックに語るが、
ま、そういう事だ。大麻の補助で、まずは、それは扱いやすくなる。
通常は洗脳状態のお前らだ、ちゃんとしないとできない。
しかしできる。すると使える。今からでも使える技術で、
豊かさの本質をしり、循環サイクルを回すことができるから、
なにをやっても上手くいく感覚が解る事だろう。

404 :825:2009/03/18(水) 10:57:18 ID:BWQ7SqAyO
ほぅ。今度は自分に向けられてる視線を他人に丸投げかい。
自分だけが見られてると思うとそうなっちゃうか。
まぁ俺は君へニュートラルにオブラートに
問題提起して与えているだけなのだが、
そう解釈したのは君自身だよな。
敵意、茶化す。まぁ見事に今までの君自身を語ってくれてるわけだ。本性をパイプで炙りだされてるのは自分だと早く気付こう。
ん〜テイスティングした結果、THC足りないや。俺をブリブリに落とせてもないし。もうちょい育てるか(笑)

405 :ジャンキー:2009/03/18(水) 11:30:34 ID:6mKVnvJ50
>>404
読んだ。まったく違う。認める要素が一つも無し。しかたなく無視。

406 :ジャンキー:2009/03/18(水) 11:34:42 ID:6mKVnvJ50
お前ら、825の手口をお前らよく見て置け。
次ぎは、あおりネタ探し。

突っ込んでも無視。あおっても無関心。
みじめだが。事実だ。

しかしながら、読む。読んで無視。
結果的に、さらけ出すのは825の無様振りが事実。
ジャンキーおよび、お前らはそのショーを楽しむ。それでいい。

407 :ジャンキー:2009/03/18(水) 11:39:39 ID:6mKVnvJ50
シナリオは神が書く。俺達はそれを見る。
それをコントロールできると思う愚か者。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 11:50:51 ID:GvZvNBjk0
まあ、ジャンキーの肩を持つわけじゃないが、825のレスはただの煽りだな。
反論と呼べる類のものじゃない。
見下した発言だけで中身が無いな。

409 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 12:46:29 ID:jJsfGIduO
ジャンキーさん

はじめてレスします。
私の関心は大麻、アセンション、日本の古代文明です。

いま多くの人に気づき、シンクロニシティ、扉の開放が訪れていて
人類の転換期に入っているように思いたいのですが。。
ジャンキーさんはどう感じていますか?

また転換期に入っているならそれを経て、入っていないのならそれを経て
人類は、地球の生命はどのような道を歩んでいくのでしょう。

410 :ジャンキー:2009/03/18(水) 13:45:14 ID:6mKVnvJ50
>>409
君と関心事は同じだし、同じように思っている。大きなズレはない。
妄想や理想ではなく、本当の事が知りたいんだろ。

手順を説明するならば、俺達自身が体験することは、非常に簡単に言えば、支配からの脱却だ。
そして何に支配されているか俺達が気づく。
言葉にすれば味気ないが、一つ一つの事例をあげてゆけば、ガッテンが行くと思う。
だからこの手の話は以後進行してゆく問題だし、むしろオカルト板以外で活発に語られている。

ここはオカルト板で、肝心な事は、俺達自身がどう変わって、そんな俺達が体験する世界はどんな風景か?だろ。
そしてそれはどんな課程で今、起こっており、鈍感な者でもその実体を指し示せば、
うなる出来事が山のようにある。それを伝える事はできる。

ただ、事は、オカルトやニューエイジ思想の限られた世界だけの問題ではなく、社会問題だと
いうことは、だれしもが感じている事だろう。ジャンキーとしてはおいおい話してゆく。

いずれにしても時空の問題だよな。体感的には、時間感覚だ。

411 :ジャンキー:2009/03/18(水) 13:53:23 ID:6mKVnvJ50
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/
錯覚画像だ。

これが動く原理は、俺達の先入観だ。
まずは、これを止める事ができれば、一応無心といわれる状態の入り口には立つ。
ここが入り口となるが、ココが最大の難所でもある。

基本的に想念を観る。オーラを観る。その類はすべてこれをクリアしてからの始まりで、
時間を意識的に扱うには止めねばならない。一瞬でもとめられれば、十分。

412 :ジャンキー:2009/03/18(水) 14:20:15 ID:6mKVnvJ50
今の変化をリアルタイムで聞きたいなら、
http://i-morley.com/blog/
大麻問題も扱っている。

413 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 14:41:42 ID:yCh+5v7N0
>>411
ジャンキーこれ面白いね!!!!マジでとめれるじゃんwwwww
びっくりした。
俺普通に何秒もとめれたよ!!次は何すればいいの!?!?


414 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 15:56:43 ID:7rqtGCxHO
ジャンキーの書き込み見てるとなんだかキマッてくるんだよ。

こんなやつを前にも見たことがある。
「これから」ってやつだ。そいつも凄かった。

身体はビンビンに反応してるんだが意識が邪魔をしている気がする。
これはおれが知っているってことなのか?

頼む、ジャンキー。おれのフタを、おれを、吹っ飛ばしてくれ。

415 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 17:03:44 ID:fO9fs6+gi
>>383
面白いのは、やばいね!笑い止まんなくなるw

416 :375:2009/03/18(水) 17:11:36 ID:fO9fs6+gi
>>389
なるほど。
まだ俺は、緑や動物の声?を感じるぐらいしかできねえや。
きめすぎると眠くならない?ネタがくそなのかもしれんが。

417 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 18:31:55 ID:kFvh+8rPO
ジャンキーさん支援(ノ><)ノ

418 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 20:52:34 ID:/PDkGoT90
錯覚だから意識すれば簡単に止められる。

あとこれは1のスレでも指摘した。
この錯覚についてよく説明を読むと解るが
ジジイババアになると動いて見えなくなるそうだ。

だから完全に止まって見えるのは視覚の劣化老化。
ほめられたものではない。

419 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 23:01:56 ID:amJXlViUO
昨日このスレ発見してゆっくり読み進めてたんだが、ブリブリで読んでたら
ちっとも読み進まないんで>>380あたりまで読んだ意見を書かせて下さい。

ジャンキーも825もすごくいい視点や気付きをしてるのに、お互いに相手を
負かそうとしたがってることで、二人とも自らを貶めていることに気がついて
いるのだろうかと。

420 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 23:02:33 ID:amJXlViUO
しかしまぁ825は上手いな、と思う。ずっと冷静に対応してたジャンキーを
見事にファビョらしてる。
しかしなんでまたそんな執着をするのか、とも思う。
825は執着を否定するかもしれんが、してるように見える。
逆なでポイントが解るってこたぁシンクロ率が高いってこった。
「なんか知らんがからかいたくなった」のだとすると、それはなんでなのだろう?

ジャンキーは相当に好みです。深くて間違いないこと言ってるよ。
その間違ってないレベルはかなりのモノで、かなりの精度だと。
とても言語化が上手いなぁと。
わかりにくい人もいるかも知れないが、彼の言葉は空虚なものではない。
何かを見ていて、それを伝えようとする言葉だ。

でもその気付きを全て体現はできていないから今回みたいに必死になって
しまうこともある、と。
いいじゃない! それはとても人間じゃない。


421 :206:2009/03/18(水) 23:54:00 ID:W0LCzxWk0
>>394
呪怨のビデオ版の2が危ないんだよ
あらゆるところに白塗りの女がいる、みたいな内容だから
もうそのまんまでね…。

楽しむって感覚は大事だよね!
人は精神だけでなく、体を持って生まれてんだから
どちらも適度に喜ばせるのがいいと思うよね。

近所の公園で涼んできたよ。散歩ってのは贅沢な時間の使い方だよな。
もう春でしょ。これからもっと暖かくなって夏が来るんだよなあ。
シャワー浴びて音楽聴きながら寝るよ!いいなぁー!



422 :825:2009/03/19(木) 01:04:58 ID:WdFd/j/4O
>>406
ん。825の手口に注目しろだと?ミスディレクションのつもりかい?
俺の発言に皆を注目させといて自分の手口を皆からボカすか。
君の思うようにうまくいくかな〜(笑)
だいたい手口って何よ(笑)勘ぐり入ってんな?
俺は普通にしゃべってるだけなんだがな〜
だいたい無視するのに、レスにイチイチ
「無視させてもらう」って許可とらなくていいから(笑)
無視するなら書くなよ(笑)かわいい奴だな。

423 :825:2009/03/19(木) 01:43:38 ID:WdFd/j/4O
>>408
まぁ俺の目的は煽りでも反論でもないから仕方ないよ(笑)

>>419-420
結構、話のわかりそうな人が現れたな(笑)
まぁ奴の「火病」ぶりは君もご覧の通りだ(笑)
>>328>>334>>335>>341>>347>>348

まぁ俺の本当の目的は複数あるけど、いずれわかるさ(笑)

確かにシンクロは重要だよ。オカルト的にも。
対象を理解するにはシンクロは欠かせないよな。
奴の場合は俺とシンクロしようとして自分の嫌な所を勝手に俺に見いだしてるだけなんだけどね(笑)
いわば自分の嫌な所を見たら腹が立つのと同じなんじゃないかな?
おれは敢えて奴のフレーズを使うのも
それを増幅させるためにね(笑)
一つはやつが今までパート1からしてきた観覧者やコメントに対してのカルマ返しの効果がある。
見事に自分のカルマに「火病」したわけ(笑)
まぁ他にも色々、シナジー効果で目的遂行中ですわ。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 02:13:09 ID:NW/OcItI0
>>423
いかにも自分が流れを操作してるかのような言い方だな。
前スレで結局撤退したくせに大口叩き過ぎだろ。
はっきしいって今はジャンキー支持になりつつある、お前の知った風な口調がむかついてくる。

425 :825:2009/03/19(木) 02:29:35 ID:WdFd/j/4O
>>424
あれはスレ再開宣言してくれた奴のため引いたまでだぜ。
あのままグダグダやってもしょうがないだろ?
ちょうど3g目突入の時だったし。
のっけからあんなわけわからん流れでやられたら初めて見る奴はなんのスレってなるだろ?
最初は大麻の小ネタでマッタリとやるんがマナーってもんだろ?
知ったかぶり口調はジャンキーのオリジナルだろ(笑)
嫌いになったり支持してみたりいそがしいな(笑)

426 :825:2009/03/19(木) 02:30:13 ID:WdFd/j/4O
>>424
あれはスレ再開宣言してくれた奴のため引いたまでだぜ。
あのままグダグダやってもしょうがないだろ?
ちょうど3g目突入の時だったし。
のっけからあんなわけわからん流れでやられたら初めて見る奴はなんのスレってなるだろ?
最初は大麻の小ネタでマッタリとやるんが流れってもんだろ?
知ったかぶり口調はジャンキーのオリジナルだろ(笑)
嫌いになったり支持してみたりいそがしいな(笑)

427 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 09:00:40 ID:E2pmQN/80
>>396”もうそっち系ヤンチャなレスいらんから。もうちょっと落ち着いて話せよ。”

やんちゃなもんかよ。あなたは奴のレスがまともだと思って読んでるの?おかしいのはあっちだろう。

おかしい事をおかしいと言わないから、中国や朝鮮の問題はいまだにこじれている訳だ。
日本をダメにしたのは、そういうなあなあな意見だ。
言うべき事は言った方がいいに決まっている。だいたい、あいつはまた反省もなく同じ事を
繰り返すのだから。
奴は体験がすべてで知識は邪魔だと言っているが、そういう客観性に欠けた考え方は大変に危険だ。
マジックを見てみろよ。目の前で体験しても騙されてしまうだろう。
見破るならマジックのトリックを「知識」として知っておいた方がいいだろ。

中途半端なまんまだか仕事行かないとなんで。ともかく結論、
今の世の中で客観性を欠くのは危険。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 09:23:22 ID:CVd1u/ZY0
>>427
>>やんちゃなもんかよ。あなたは奴のレスがまともだと思って読んでるの?おかしいのはあっちだろう。
おかしいかどうかは、それぞれが決める事だ。
それに>>396には「おかしい」などと一言も書いてない。
「落ち着いて話せ」と書いてあるんだが?
人生終わってるやらクズやら書くからそういう事言われてるんだよ、分からないの?

>>おかしい事をおかしいと言わないから、中国や朝鮮の問題はいまだにこじれている訳だ。
>>日本をダメにしたのは、そういうなあなあな意見だ。
はい、問題のすり替えね。
じゃあ、日本は特アに向かって「尖閣は日本のだろクズがw」「賠償とかバカじゃねーのw」って言えばこじれは直るんだ?
やれやれ。指摘されている問題点はまったく違うんだがな。

>>言うべき事は言った方がいいに決まっている。だいたい、あいつはまた反省もなく同じ事を
>>繰り返すのだから。
挑発したところで繰り返すだろう。
お前や825みたいに煽ったって、事態を泥沼化させてるだけで解決になってないのにさっさと気づけよ。

>>奴は体験がすべてで知識は邪魔だと言っているが、そういう客観性に欠けた考え方は大変に危険だ。
>>マジックを見てみろよ。目の前で体験しても騙されてしまうだろう。
>>見破るならマジックのトリックを「知識」として知っておいた方がいいだろ。
はぁ…お前みたいなのが説教すんなよ…。
お前が客観性に欠けてるから「おかしいのはあっち」なんて断言できちゃうんだろ?
主観でしかモノが考えれない奴の発言だよそれは。

>>中途半端なまんまだか仕事行かないとなんで。ともかく結論、
>>今の世の中で客観性を欠くのは危険。
自分自身に言ったら?

429 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 09:25:33 ID:CVd1u/ZY0
>>395をもう一度見直してみろよ。
あれが言うべき事は言った方がいい日本人の姿か?
半島にでも行った方がいいぞ。

430 :ジャンキー:2009/03/19(木) 09:46:46 ID:1byA1fJS0
>>414
>身体はビンビンに反応してるんだが意識が邪魔をしている気がする。
>これはおれが知っているってことなのか?
ジャンキーは、君らが知っていて、かつ使ってない部分に絞って、
観点を構築している。別の言い方をすれば想念を送っている。
まだまだ、身体反応を誘発できるだろう。
意識が先ではなく身体が先で、あとに理屈は付いてくる。

>>416
眠くなるという反応は、慣れていないという事だ。
慣れれば、今まで眠っていた世界に入って遊べる。
つまり今まで見えなかった、聞こえなかった意識していなかった世界に突入だ。
シートベルトはつけて置け。

>>418
そのような解釈は正しい。しかしそれで君は得るものがあり、
実用、応用可能。ジャンキーはその解釈は、過去から過去を解釈しているに過ぎないと
考える。どう考えるかは、二つに分かれている。これからかの人種か、
ここまでの人種か、道はそれぞれだ。

431 :ジャンキー:2009/03/19(木) 09:51:12 ID:1byA1fJS0
>>422-423
過去から過去の解釈。そして創造の否定。これから始まる新しい世界の
創造者達への嫉妬。よむ価値なし。ジャンキーは無視させてもらう。

>>425-426
目的が攻撃。自己正当化。無視させてもらう。

432 :ジャンキー:2009/03/19(木) 09:57:53 ID:1byA1fJS0
地ならし段階だ。

よって俗話もでるであろうし、知識・解釈話も出てくるだろう。
創造主達は、知識を捨て始めたお前らで、知識から創造はできない。
知識の描くみらいは、一直線だ。

お前ら創造主の描くみらいは、無限の可能性がある。
知識と解釈は、創造の否定である。つまりお前らの可能性の否定だ。

いいか、知識を語る時、時間が生ずる。解釈をするとき、時間が生じる。
しかし、お前らが全身全霊でこれは素晴らしい、正しい、感動した。

こういう時、お前らは時間を体験していない。
感動や幸福感を尊いつつ、それを否定する俗的解釈は、つぎの世界には、
古典的な解釈であると知るだろう。


433 :ジャンキー:2009/03/19(木) 10:04:45 ID:1byA1fJS0
俗は、対立から学ぶ。

対立自体がコミュニケーションのスタイルであり言語である。
俗には対立的表現が有効だ。例えば、「お前ら」「君ら」
挑発的だと思うだろう。なぜだ?

届くからだ。

そしてあおりというスタイル。お前らの中には、そうすることでしか
届かないくらい、開かれていない魂がある。

俺達は、弱く、小心で、臆病である。それでいい。
それだから、普通に話して通ずる。それを否定する者が強がる、武器を持つ。

しかし、魂で俗と対立する事もできるという事を覚えておくと、
奇跡といわれるものを使いこなせる。想念を操作できる。結果が先にみえ、
しなりお上のポイントを押さえて、情報を提供しつつ関わる楽もできると
いうことを覚えておくと、商売や学問、競争ま、俗だな。これにも使える。
しかも、対立で止まってる奴らの思いもよらぬ手法でだ。

これは有益ではないか。おいおいとな。

お前らはまず、ここで、二分化が始まるだろう。

434 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 10:11:11 ID:VqGNkmQcO
荒れているな

バカバカしい

435 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 10:22:29 ID:JvdoZogw0
今日やっと気づいた、俺は低血糖症の可能性が高い事に。
みんなも気をつけようね、ハッパ吸うとお菓子とかめちゃくちゃおいしくなるよね。
だからといって食いまくるとマジで低血糖症になる。
もしかして、ハッパが統合失調症を併発するとか言われてるのは低血糖症の事じゃないのか。
すごく・・・無気力です。
あとビクビクするようになるし、睡眠過多になるような気がする。

436 :ジャンキー:2009/03/19(木) 10:27:51 ID:1byA1fJS0
いいか、よく聞け。

お前ら自身が信じている世界のお前ら自身が逝く。それどころか
既に居る。誰かが創った世界ではなく、誰かと一緒に逝くと定められているのではない。
合意の上で逝く。居る。

あの世だ、この世だ、次ぎの世界だ、選択肢は様々にプロパガンダ合戦が
お前らの世界には氾濫している。

そのどれでもない世界は在るし、決して定められた牢獄ではない。

お前ら既に深い所で知っている。「なんでもできる。」そう想って生まれた。
だからこそ、こんなはずでは無かったと感想することもある。
前提が深いところで、「なんでもできる」と知っているからだ。

死んだ後、宇宙、次元。ようは、お前らが何処に行きたいか?
むしろ、どこから来たのか?ま、同じようなものだがな。

一つ言おうか、死んだ後があるなら、死は無いよな。
死んで無くなりたいなら、眠り続ければいい。眠っている夢が今だったら…。

ジャンキーは起こしに来たとしたら?面白いだろ…。
お前らもその一人だ。いっぱい来ている。

437 :ジャンキー:2009/03/19(木) 10:29:28 ID:1byA1fJS0
これで、あるていど、お前ら自身は分類される。
そして俗話が展開する。それでいい。

いろいろな発言が飛び交う。理解は進む。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 11:56:43 ID:JvdoZogw0
この地球がもうすでに天国って事は?
というか、天国にも地獄にもなる本当に自由な空間というか。うん。

あと、ジャンキーの死後の世界観を聴かせてくださいよ。
死後の「死」の定義は一般に言われているような「肉体の死」と定義した前提でね。
俺は死んだ後は肉体から解放されてもっと精神が自由になると思う。
ただ、あまりにも自由すぎて自分というものを保てるかどうかわからんけど。

439 :ジャンキー:2009/03/19(木) 12:15:50 ID:1byA1fJS0
>>438
死後の世界、 「肉体の死」と定義した前提でね。
肉体が無くなるという信念の話だよな。そもそも肉体って無くなるのか?
はたまた属している世界からみたら、肉体が腐る。あるいは細胞が腐る。
そういう事だよな。これは死というより、腐るものが在る。
俺達が腐るのではなく物が腐るという前提が死だよな。

で、君は、「俺は死んだ後は肉体から解放されてもっと精神が自由になると思う。」と言う。
ジャンキーも物ではないから、物に付随する感覚などの変化は体験する。
そういう意味で関係してくるのが、物理法則の適応外の背景に居るという意味で自由である。

しかしながら、今ここで、共有されている世界を認めるならば、物理法則が無い世界は
創造・想像・発見できる。ここからが重要で、時間が適応するのは物理法則内に限られる。
他者を創るには、時間が必要になる。

逆に言えば、死後の世界(無限であるが)は、時間も創造できる。ということは、
肉体も創造出来ると言うことだ。もし、そこで共有される信念がまったく別の概念の
物理法則を共有しているならば、一瞬で肉体を持つ事はできる。ようは、他の創造によって、
世界は創られていると知ればいい。どんな世界も創造可能で、どこに属するかも君らの
選択による。だからこの世界も含めて、好きな世界を創造すればいいだけの事で、
そのモデルケースをオカルトで説かれているだけで、その記された世界に逝きたいという
人達はそこに逝くのだろ。逆に帰るとも言うが…。

ジャンキーは、そういった選択の階層世界とは違う創造をあるいは、帰る場所に
属しているというだけの事で、もちろん君らも知り、そこに逝きたいなら逝けばいいだけの事だ。

好きこのんでココに居て、何をしようと想って居たのか?という事実はまず、受け入れるべきだな。
俗の時間は強烈で派手で君らを誘惑することによって維持されている世界だ。
押し合い、へしあい、取り合い。そうすることで注意を引く吸血鬼の世界で、地獄と表現されていた。
この手の話はおいおい。

440 :ジャンキー:2009/03/19(木) 12:28:25 ID:1byA1fJS0
天国と地獄は二つに分ける必要はなく、どうにでもなる。

同じ風景をみても、あるものは、光り輝き、
あるものは、ゆがんでどす黒く見える。

物理的に説明すれば、光は単なる波長であり、色は創造物の表面に融合する。
その融合状態の波長を色として俺達は感じている。

それを理解すれば、全てがそれであると論理的に認識することができる。

本当は、成り代わって、他者の感覚をトレスするのがいいが、
他者との融合によってその感覚を共有することはできる。
魂の融合であるから俗に言う、以心伝心を体験すればいい。
但し、照れがあってなかなかできない人もいるだろう。
深い意味で合意が必要だからだ。

具体的手法、俗の感覚から別の感覚に入る補助が必要ならば大麻を吸えばいい。
一つの儀式として、一つの方便として吸うという意味で、気持ちの切替は起こしやすい。
科学的にはTHCの作用だとかいうが、そんなものではない。ようはスイッチだ。

瞳の奥を双方で見続ければそれは直ぐに起こる。君らがオカルト本などで、
透視、テレパシーいわば超能力的なものだな。本当だと知る。
ただし、君らの信念に罪悪感があると、外応が起こる。現実が邪魔をしてくる。
それは虫が顕れたり、突然のノック、打撃音、や何故このタイミングで?という事が起こる。

すす〜と、現実から別の現実に移行するのがいい。リラックスすればできる。

この類の話はコアだから、普通の話を振るのがいいだろう。やってくれ。


441 :ジャンキー:2009/03/19(木) 12:47:43 ID:1byA1fJS0
アセッションについて決定的な境目的事件を想像する人もいるだろう。
少しづつ以降したとしたら?君らは果たして気づくことができるだろうか?
気づいたと想った瞬間すでに過去なんだ。過去に気づき続けるのかい?

アセッションは起こる事が先に解り、それを体験する世界だ。
シンクロニシティーの世界であり共時性と共感の世界であるが、
実は、人間主義、人間が一番エライという原点の偏見の消滅であり、
支配の消滅だ。未来が確定している社会で、未来に対する不安というものがない。

この意味は、君らは過去を確固たる信じているだろ。未来もそうだ。

具体的な事柄は少しずつ体験する。感じているものは、
感じているし、感じられないものは、待っている。知らないものは知らない。
これがずっと続く。

こういう事は、一気にはなさないほうが本当はいい。だから黙る。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 13:01:23 ID:JvdoZogw0
いや、あんたの話以外にさほど興味のある話も無いんだが。
コアな話でもいいからどんどんやってよ。
他の奴らがメインになると叩きと煽りばっかでつまんねーよ。非生産的ってやつ。
大麻スレなんだからそれくらいブッ飛んでた方が面白いよ。
当たり障りの無い話なんて興味ないし、何のためにこのスレ覗いてんのかって話で。
大麻愛好者が集まってんのに、何をいつまでも争ってんのかねぇ。
ギャーギャー言ってる奴らは何でも受け入れろりゃいいのに、ガチガチじゃん。
ビビリだな、俺以上の。

その瞳の奥を見るって奴、非常に興味深いね。
鏡にうつった自分の瞳の奥をずーっと見ていると不思議な気分になってくる。
怖くなってくるから途中でやめちゃうけど。
他人とやってテレパシーになるのなら、自分同士でやったら自分の中に入っていくとか?
どうなのよそこんとこ。ジャンキーよぉ。

あとさぁ、俺別の世界への扉は感じるんだけど怖いんだ。
怖気づくとすぐに集中力が途切れてこっちに戻ってきちゃうし。

>>ただし、君らの信念に罪悪感があると、外応が起こる。現実が邪魔をしてくる。
>>それは虫が顕れたり、突然のノック、打撃音、や何故このタイミングで?という事が起こる。

この部分ね。
どうすればいいの?罪悪感を取り払うっていってもよーわからん。
俺の中の精神防御システムのロックを解除するにはどうしたらいいの。
スキンヘッドにして素っ裸でパイパンになって言いたい事を言って、動きたいように動いて表現して、
そんな風に自分を解放したら何か見つかるかもしれん。

443 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 13:08:02 ID:JvdoZogw0
>>441
アセンションしたい願望が強い俺に何かアドバイスをplz。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 13:54:11 ID:E2pmQN/80
>>435低血糖症?お菓子いっぱい食うと高血糖になるのはわかるが。
糖尿病の間違いじゃないか?のど渇いてだるくなる。睡眠も当然疲れが取れない
ので長いかも。無気力ってのもありうるな。でっかい病院で血液監査して
もらえばすぐわかるよ。
あと、大麻と血糖値はまったく関係性はないよ。それは安心していいけど。
食欲増して食いすぎメタボでなるかもしれないが。
検査の時も大麻吸引は話す必要はないよ。

総合失調発病と葉っぱは大きな関係は無いそうだが、すでに初期の総失な人は危ないかも。
精神内科だと入りやすいだろう。診てもらえば?
いずれにしろ気になるなら病院いったほうがいいよ。
そのときには、大麻吸っているなんて言わなくていいからね。

とにかく、具合が悪ければ診てもらえよ。
>>428神社100倍はどこをどう読めば正しい?
尖閣諸島も竹島も発言しなければ領有権は戻るのか。
>>249の発言に対しては
たしかに挑発してるが、なぜお前が怒る?
それにどう考えても正論だろうが。
神社100倍にしてみろよ。
大麻で人が透き通って見えるのか。休み時間ないからまた後でな。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 14:09:51 ID:JvdoZogw0
>>444
低血糖症であってるよ。
大麻と血糖値が関係無いのは分かってるよ。
問題はマンチ時にお菓子バカ食いする行為よ。
低血糖症で調べてみ、すぐに分かるから。
その原因や症状が大麻のマンチと結びつくから。
あ、別に俺大麻否定してるわけじゃないよ?
でも、なんでもかんでも大麻は無害を全面アピールするのもどうかと思うし。
大麻だって付き合い方を間違えれば良くない結果を招く事もあるって事。

>>神社100倍にしてみろよ。
あと、ジャンキーの言ってる神社100倍ってそういう意味じゃないよ?
別に物質的に神社が100倍になるってわけじゃなくて、なんていうの…そうじゃないのよとにかく。
物質だけを基準に受け止めてる以上ジャンキーの話は永遠に意味不明だろうし、ムカつくと思うよ。
透き通るってのも物質的に透き通るんじゃなくてさぁ。
そこはよく考えてみてよ。
ジャンキーの言いたいことはそういう事じゃないと思うから。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 16:44:33 ID:WQSFcTAfO
このカキコを5時代に見た人は影響あるよ ↑
このカキコね

447 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 16:45:24 ID:WQSFcTAfO
5時「台」ね

448 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 17:21:33 ID:WQSFcTAfO
な、今めっちゃ時間早くなっただろ?5時台に見た奴

449 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 17:28:08 ID:0rQLGuJH0
どういう意味?影響あるって何の影響?

450 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 17:52:02 ID:WQSFcTAfO
人によって3遠りある

とりあえずそのうち1つは漢方薬とかが効きやすくなる
ポカリみたいな飲み物(味?)が飲みたくなる


451 :ジャンキー:2009/03/19(木) 18:06:10 ID:1byA1fJS0
>>442
「 鏡にうつった自分の瞳の奥をずーっと見ていると不思議な気分になってくる。」
そう、こういうヤバさ、怖さの向こうにあるもの。
俺達は深い所で知ってるわけだ。
「自分同士でやったら自分の中に入っていくとか?」
そうだ。本当はそれがいい。神棚には鏡がある。その意味は、君の言った通りだ。
既に君は、知っているわけだ。二人でする意味は、まず言葉と概念にならされた
現代人への共感覚の回復という意味で、一人よりも二人のが手軽だろうという意味で
上げた例だ。

>俺別の世界への扉は感じるんだけど怖いんだ。
だれでも怖い。入りたい、しかしその先に死の可能性がある。
帰ってこれないかも…。ちゅう所が極にある感情反応だ。
一気に入る方法もあるが、バットは避けられない。だから、
徐々に論理的に意識的に入ってゆき、そして入っている実感をかみしめながら
しっかり自分の実績を感じつつ逝くのが、安全だろう。手法については徐々に話してゆく。

「俺の中の精神防御システムのロックを解除するにはどうしたらいいの。」
この問題自体が、簡単に言えば、君は完璧に知っている。だから
そのまま逝ける。と、先に進んだ者全員が君を信じても、君が君自身を
信じず、ちゅうちょする瞬間がある。これが罪悪感の反応だ。
この瞬間に自分を省みて、疑ってはならない。この瞬間を引き延ばして、
メカニズムと原理を話すのは、長文になるからまたの機会に。

452 :ジャンキー:2009/03/19(木) 18:09:57 ID:1byA1fJS0
>>443
アセッションというものを自分の願望であるととらえている点で、
アセッションしているんだが…。

多くの者は世界が変わる、自分はそれを見る。こう信じている。

君の場合は自分が変わると知っている。
だから知らされる。願望が強いんだろ。

ちゅうことは、君自身忘れていない。ちゅうことだ。
思い出せばいい。言葉でいうのは簡単だ。しかし手段と実践方法と
その原理、そして実例あってこそ、活用できる。そういった話は
今後、皆と共有できるだろう。まずは、ジャンキーが君に伝えるべきことは
こうして伝えた。

453 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 18:43:31 ID:OJpr4gWHO
お前はホントに親泣かせのバカだな

454 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 18:45:39 ID:OJpr4gWHO
まあ一番バカなのは>>442コイツだけど。

455 :825:2009/03/19(木) 20:43:30 ID:WdFd/j/4O
まぁ大体、宗教止まりの奴らはこんな感じだ

信者:私ははどうしたらよいのでしょうか?
教祖:うん、ならこうしたら良いぞ。
みたいな図式な(笑)
そうじゃないんだよ探求というのは。
全てを疑うことからがスタートだ。


他人の言うことは信用したらだめだ。

自分が主人公だな。他人の価値感は二の次
どうでもよい。

まぁ言葉の端々に出てるよな。教祖ブリ、信者ブリが。
そんな枠にはまってたんじゃ、とてもとても。
アセンションを手伝うバカ、(アセンションを完了したと自負するバカ)アセンションを教えられるバカ。
お前らはアセンション教なだけ。

456 :825:2009/03/19(木) 20:58:19 ID:WdFd/j/4O
俺はこういう悟りゴッコしてる奴らを見ると安心する。
散々歴史が繰り返した宗教の図式をしてることに気付いてない人間を見ると。
それを越えることがアセンションのはずだが。
相変わらず型にはまってやがると(笑)

そしてたまにからかう、
すると次に相手をどう対処したら良いか手にとるようにわかる。
そして相手はパンクする。おもしろいくらい人をあやつれる。死に神が人を殺せるように。またその逆に万物創造もお手のものだ。
メタ認知できてない奴は永久にスパイラルから抜け出せない。
気付いた奴だけ逃げ切りアセンションできるわけだ。


457 :めめろいりん:2009/03/19(木) 21:06:46 ID:WQSFcTAfO
「黄色線の奴」「きいろいせん」って言葉にピンと来るヤシいる?バッド入った時に、それに関係した、辻褄があってる一つの世界があるんだよね
あとさ、街中とかどこでもいいけど、周りの誰から見ても真横向いてるように見えるヤシいるでしょ?あれ何なの?


458 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 21:12:59 ID:WQSFcTAfO
ちなみにその世界では、
「Gmail」(つかってる奴はわかるかも)のパスワード忘れた時対策用の、
立体的に見えるアルファベットの画像に何のアルファベットが示されているか入力することが、
アジナチャクラ(デジタルの数字の左右を切り返したりする)が機能してない池沼かどうかを判断する、上位存在者たちからの試験みたいになってる

459 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 21:27:06 ID:E2pmQN/80
>>445
低血糖症ね。ジュースがばがば飲んでるガキが切れやすくなるっていう。
そういう名前があったのね。初めて知った。ありがとう。
でも、調べたけど治し方が解らないね。専門医も少ない様だし。菓子止めるだけで
いいのかな。

>>450なんだかなぁwごめんワラタw

460 :825:2009/03/19(木) 21:28:14 ID:WdFd/j/4O
言葉を自分のモノにできる奴は本を行儀よく読まない、
流し読みだ。速読とも少し違う。
フォトリーディングといって写真を連写するようにペラペラめくり1分で読み終わる、
そしてあとから自分の欲しかったキーワードを脳からピックアップする。
そうすると本の文字というのはほとんどジャンクだと気づく。必要ない。
しかし学校や世間の本の読み方は一語一語「読まなければならない」と教えられている。
「無駄な時間を費やす本の読み方は、人生と似てる」と思わねえか?
パラダイムだよな。そんなパラダイム壊しちゃえよ。
人生もおなじだ自分の必要なキーワードだけピックアップしたら、
あとは捨てる。そうすると時間短縮でき、余計なしがらみ、カルマに縛られず、思い通り生きられる。
自分が気に食わなければ、アインシュタインの言葉も捨てる。(まぁアインシュタインは今んとこ捨てるとこねぇけど)



461 :825:2009/03/19(木) 21:48:17 ID:WdFd/j/4O
つまり、有り難がって聖書読んでるキリシタンは俺から見たら人生の無駄。
「光あれ」を「自分のモノ」にできたらそれで終わり。
だが、世間は違う。毎週教会に行って、布教活動して、
聖書を全部何度も読まないといけないと思い込んでる。
その時点で縛られてるんだな(笑)しがらみに。
しかしキリシタンはそのパラダイムを「疑う」ことはない。
するとスパイラルから抜けれない→教会行く、聖書読む→もっと抜けれない(笑)

462 :825:2009/03/19(木) 22:23:34 ID:WdFd/j/4O
つまり全てを疑わず、
習慣を疑わず、
他人を疑わず、
パラダイムを疑わないから、
人間は現世、輪廻、スパイラルから抜け出せないんだよ。
なぜなら、その中が疑うこともしたくないくらい居心地が良いんだろ?
だったら輪廻からぬけるとかアセンションとか言っても無理な話だ。
頼れるのは自分の魂のみ。なぜならこれがアセンション時に使う乗り物だからな。

463 :825:2009/03/19(木) 22:31:25 ID:WdFd/j/4O
出向する船が出ようとしても、
他人や現世という海底にイカリが下ろされてたら、
船も出向できないよな。
はじめからイカリを下ろさなければよい。
イカリにたよってたらいつまでもそこから離れない。


464 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 22:55:06 ID:21xv7o4f0
825は何を言いたいんだ?
人からすごいね!と言われたいのか?
頭良いね、はあと。

465 :825:2009/03/19(木) 23:25:30 ID:WdFd/j/4O
>>464
読んだ者の解釈によって七変化する謎の文字列。言葉って解釈によって変わるだろ?
解釈はその人のキャパに依存する。
無意味にとらえたらその人のキャパがないだけの事だ。
頭良いと解釈したら君が頭良いんじゃないか?

466 :206:2009/03/20(金) 04:02:14 ID:M0AuxQs30
俺は気付いたね。このスレには音楽が足りないと。
だから今聴いてる奴とか貼っていくよ
みんなもどんどん貼ってけばいいんだよ。稲川淳二だって歌を出してるわけだし
オカルトと音楽と大麻の縁は深かろうに

ttp://www.youtube.com/watch?v=W8oOvMQApdY&NR=1&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=x8Dzw1o_s4k&fmt=18
ttp://www.youtube.com/watch?v=x3wagGRGhOg&feature=related&fmt=18



467 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 05:21:54 ID:sbVVo0ap0
>>825
宗教どまりとか言ってるけど、俺から言わせてもらえば誰かが誰かに何かをする事を、
「宗教」や「利害」という観点からしか見れない奴の方が遅れてると思うよ?
ジャンキーは尋ねられたから答えた。答えをもらった奴は満足した。それでいいだろ。
周りが干渉してとやかく言う事じゃない。
「宗教」という既存の枠の中にはめてしか判断できない奴が何を偉そうに言ってんだか。
結局お前はそういった材料を用いて自己アピールする機会を狙ってるだけだろ。
ジャンキーみたいに何も無いところから話し始めてみろよ。
誰かを否定することでしかまともに話せないだろお前。

それから、悟りごっことか言ってるけど、
アセンションを目指す者はそれぞれ異なった段階にいるだけだろ。
これから調べる奴、たどり着いた奴、何かつかみかけた奴、どうすればいいかわからない奴。
今までの悪習慣にウッカリ陥る失敗はたどり着くまでの過程の一つだろ。
それすらも見下して全否定するんだなお前は。

ジャンキーの口調真似してもやっぱお前は違うよ。
明らかに「俺すごいでしょ?」ってところがチラチラ見えてくる。
前からそうだったがな。
決してお前の望んだ流れにはならないし、スレを操作してるなんて勘違いもやめたら?
そんなに自信あるならこれからスレをどういう流れにするのか宣言してからやってくれよ。
操作できるんだろ?
事後で「操作しましたw」なんてダサすぎ。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 07:27:51 ID:vpPbKSiI0
信者乙

469 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 07:43:05 ID:vpPbKSiI0
つうかな、アセッション信者はホントは専用スレ行って語って欲しいな。
傍から見ていて面白くないや。
大麻と関係ないし。

470 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:18:02 ID:lPXjko9Q0
>>455
自業自得、因果応報、自らの言葉によって自らが裁かれる。

>他人の言うことは信用したらだめだ。

>自分が主人公だな。他人の価値感は二の次 どうでもよい。

おい、ド・アホ、どうでもいいのに、宗教と教祖の図式を想像しちまうのかい?
で、信用すべきものでもないお前のその言葉の裏にあるものは…。

「疑い」という事で、誰を疑ってるのか?ちゅうとま、いうまでもないわな。

471 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:26:08 ID:lPXjko9Q0
>>456
動機が不純なら全てが無。古い。遅い。無視。

472 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:27:34 ID:lPXjko9Q0
>>460-463
無様。無視。

473 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:28:46 ID:lPXjko9Q0
>>465
俺達は天才、お前は秀才、天才に秀才の言葉は無視というアイ。

474 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:32:24 ID:lPXjko9Q0
>>466
フィーリングや流れ、乗り、感じ、広がりだよな。
言葉にすると音楽にはほど遠いが、君の言うとおりだ。
言葉は思いを込めるツールとしては貧弱極まりないが、ここでは
それがメインちゅう制限があるのは残念だとジャンキーは思う。

475 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:35:03 ID:lPXjko9Q0
825の空っぽ野郎。

大麻の事でも話な。

ブタが木の上に登ってどうする。
降りてこいや。

476 :ジャンキー:2009/03/20(金) 09:50:13 ID:lPXjko9Q0
825。お前よ。着飾っても、け落とし野郎だろ。
自分が認められず、確信ももてず、結果的に自分の言葉で
実例も体験からえられた断定も語れない。

かたる事といえば、一般的知識と常識的解釈。
そんなもんで、マジなオカルトを深い所で知ってる。
あるいは、そこに疑いではなく、真実を見いだそうとしている
天才達が納得すると思うか?

俺達はオカルト情報を全面的に信用しているのではなく、
知っている。チラチラ感じているからこそ、本当の事を知りたいし、
体験したいし、自分ももしかしたら?という期待や願望がある。

期待や願望は正直な気持ちで、正直な気持ちは信用に値する。

気づくというのは、既に知っていた事を再確認して確信と
検証と、まぎれもなく、勇気をもてる事だ。

このまま進む道に間違いは無かったんだという感謝すら沸いてくる。
そこに畏敬の感情を体験する。この力は全てに活用でき、
全てから受け取っている。

雲の上をおおでを振って元気よくるんるんと歩く。
純粋素朴で愉快で疑いもない仲間達といる安心感。お前には解るまい。

477 :ジャンキー:2009/03/20(金) 10:21:45 ID:lPXjko9Q0
実践話ではないが、一応話しておく。

俺達に、終わりも始まりもない。
だから答えもない。
自分で経験して、自分なりに知る。
そこに上下もないし、正誤も、是非も肯否定もない。

俺達が語れる事は、俺達自身の段階の告白だ。
あいつは、こう思ってる。こいつはこう思ってる。
この経験は俺の方向性の参考になる。

物事は先に知らされるが、使い古された知識どおりの体験は
絶対に起こらない。地図は常に塗り替えられているのだ。

だから俺達は常に最前線にたっている。だれか他のヤツが最前線に居るのではない。
個人的体験や知識を普遍化・定着化する力は、そこに感謝や畏敬や神秘の感情が
ともなうかという事だ。これなくしてあるものは、冷たい知識や切り刻んで、
知ったという分類だけだ。俺達は、ガッテンがいきたいわけだよな。

そんだけじゃ満足しない。好きなときに体験したい。そして、
自分という救世主を思いだし、救世主自体を救うことで、自分が救われるわけだ。



478 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 11:05:43 ID:Qe9kR8EQ0
>>469
はぁ?
じゃあお前はシモネタがスレの話題になったらシモネタスレ行けっていうのか?
幽霊の話になったら幽霊スレ、瞑想の話になったら瞑想スレか?
精神面の話したらアセンションはどうしても出てきやすい話題だろ。
お前がついていけないからって他スレ行けとかありえんし。
何度も言うけど、文句言う前に話題ふれよ。何回言われてんだ?
話題が増えれば少数派も目立たなくなるだろ。
少数派の発言が目立つのはお前らが「何も話さないから」ただそれだけ。
その証拠に>>474のジャンキーを見てみろ。
まともなレスには一応まともに返信してるだろ。
逆にお前はどうよ?
ジャンキーに文句言うだけで、まともな話がふられても反応してないじゃん。
それがお前らの姿だろ。
自分達では何もせずに誰かを叩いて追い出せば解決すると思ってる。
大間違いだ。

479 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 11:07:54 ID:BwMGDPRQO
アセンションが可能なら、いやむしろ可能だからこそ
アセンションに至るまでの時間すら、自分に最適な速度でそれがおこるようコントロールすることができる
早くくる ゆっくりくる 突然来る
それすら自由にできる

480 :ジャンキー:2009/03/20(金) 11:16:15 ID:lPXjko9Q0
>>479
アセッション後の観点からみれば、君の言う事は、論理的に矛盾しないよな。
こういう想像ができる者は少数派ちゅうことになるな。
空間と時間、いわば、みずから置かれた環境をイジレちゃうわけだ。

環境操作は、結果操作で、原因自体に働きかける能力と言い表す事もできるよな。

481 :ジャンキー:2009/03/20(金) 11:29:20 ID:lPXjko9Q0
余談だが、ここを見てる中にも、本人の自覚の有無に関わらず、
介入、すなわち訓練を強いられている。あるいは、受けている者も居る。
妙な出来事だと思った、その感覚自体が介入だが、大抵は気のせいだと
思い、気にも留めない。しかしそれは本人の思いと融合して、
生きる。つまりライフサイクルの最前線の糸として天から垂らされる。

これをつかむか、俗事の解釈に置き換えて、活用してゆくかは
本人次第だ。一般的には、インスピレーション。直感と言うが、
ジャンキーは、「介入」として区別することで、存在の出所を突き止める遊びをする。

ちんけな霊能者は、念という言葉に還元させるが、ジャンキーはさらに細分化させる
努力はする。こんな感じだ。

482 :ジャンキー:2009/03/20(金) 11:36:10 ID:lPXjko9Q0
介入の存在も階層があるのは、人間社会と同様と思ってもらうのが
イメージしやすい。普通という概念の階層もあれば、まったく別の
かけ離れた世界観を持つ存在からの介入も在る。

こうイメージすると、インスピレーションや想像の原点が、
一つのドグマに犯されずに済む。逆に言えば、情報がねつぞうされにくい
解釈を通さない形でクリアに受け取れる。

これは人の話を聞く場合でも同じで、一時が万事だ。余談終了。

このような情報は、意図・意思だけであり、
物質的解釈に適当なものを上げるならば、ホルモン効果だ。
微細な量でも全体に影響を及ぼす。変化は量やパワーではないちゅうことだ。
余談終了

483 :ジャンキー:2009/03/20(金) 11:40:43 ID:lPXjko9Q0
アセッションちゅのは、西洋社会がある事に気づくという事で、
実は、こちら側からすれば、既に知っている事をするだけなんだが…。

その事実や現象を知るには、なぜ、日本の漫画やゲームがもてはやされるのか?

これも余談

484 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 12:33:55 ID:vpPbKSiI0
>>478信者乙
っていうかアホ
ここは大麻スレだろうが
スレチの話ばっかしやがって
ジャンキーてめーもホルモンの話止めろや


485 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 12:39:54 ID:Qe9kR8EQ0
>>484
だから、お前は文句だけだろ?
自分に反対の意見がいると「信者認定」。
反論の内容もまともじゃない。
ここは大麻スレ、だから問答無用か。
まるで、大麻は有害だと言って譲ろうとしない思考停止した奴らにそっくりだな。

さっさと面白い話題ふってみろよ。
文句しか言えない野郎が一番タチ悪いってのが分からんのか?
結局今回も文句だけで何一つ生産的な発言は無かったな。
ジャンキー叩いてる奴の程度が知れるわ。

486 :825:2009/03/20(金) 13:35:24 ID:JGRQBTU3O
>>467
操作するコツはサブリミナルな要素を散りばめる。
サブリミナルなモノだから相手は気にも止めない。
しかしその「気にも止めない」というのがポイント。
気づかないという事は無意識に入り込んでいる証拠だから知らず知らずに効いてくる。
相手は効いてるとも気づかないが。
しかし仕掛けた本人から見たら面白いくらい操作せれてる相手を見て、つい感想を述べてしまうわけ(笑)
もう一つのポイントは相手に自分がどう操作したいか言わない事。
それをいうと元も子もないからな。どれだけサブリミナルにするかがコツだよ。みじかなオカルト話でした。

487 :825:2009/03/20(金) 13:43:57 ID:JGRQBTU3O
>>473>>475
お。おまえがいつも信者にしてる、お得意の
ブタもおだてりゃ木に登る作戦か(笑)
それゃおだてたらブタもアセンションしちゃうわな(笑)
おだてといて降ろすのか(笑)どっちがけ落とし野郎だか。。。
残念!俺にはおだてるとか乗せるやり方は通用しないことを早く悟れ(笑)

488 :825:2009/03/20(金) 13:53:59 ID:JGRQBTU3O
俺のレスをバカのひとつ覚えで無視してる奴を見かけるが、そいつは自分に取って良い意見しか飲めない野郎だ。
いわば甘いモノしか食わないガキ。
アヤワスカは不味い。嘔吐もする。俺はこのスレで苦い存在の意見もとりあえず飲み込み、自分で咀嚼して嘔吐してるだけだ。
良薬口に苦し。咀嚼して吐き出せ。そこから自分の浄化がはじまる。


489 :825:2009/03/20(金) 14:18:42 ID:JGRQBTU3O
>>476
>仲間達といる安心感

集団、仲間を組む時点で堕落。悟りゴッコのコースだ。
なぜなら人に依存するからな。未熟な者同士シンクロしてどうする。
それよりも未来の自分とシンクロした方が良いだろ。

俺はその仲間との安心感という名目で集団自殺したサイキック集団をいくつも知っている。
そいつは俺の霊感でみる限り「狭間の世界」にフィックスされ、
その世界から出れずに相変わらず集団で悟りゴッコしてやがる。


490 :ジャンキー:2009/03/20(金) 14:22:24 ID:lPXjko9Q0
>>487-489
お前は、認めん。

491 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 14:28:03 ID:WyjKJeCfO
おまえら全員

い い か げ ん に し ろ

いつまで続けんだよ。もうこのスレ見ないわ

492 :ジャンキー:2009/03/20(金) 14:35:38 ID:lPXjko9Q0
825のようなヤツはどこにでもいる。
置いてゆく。

俺達は、俺達なりに完璧であり、天才である。
他人は他人の道がある。その生き様、その発言との違いを知らず、
自分の論理の一部であるがごとくねつぞうし、正当化し、
自分の評価を上げようと試みる競争かぶれのボンボンは認めない。

ジャンキーは仲間を大事にする。配下は創らない。
お前とは違う。
違うと知れば、違って当たり前。これすらわからん、大バカ者。

493 :ジャンキー:2009/03/20(金) 14:37:04 ID:lPXjko9Q0
>>491
見る。いや見てる。ジャンキーは本当の事しかいわない。

494 :825:2009/03/20(金) 14:58:56 ID:JGRQBTU3O
正確には「認められない」だな。良いじゃないの別にわからなくても。
「気に止めなくて良い」よ(笑)
別に俺は最初から置いてくれてて結構なのだが。。。
俺は喋りたい時に自分の浄化のために勝手に喋るだけだから。
君も勝手に布教活動進めてくれ(笑)

さて3時のおやつでも喰うか〜

495 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 15:05:41 ID:Qe9kR8EQ0
>>俺はその仲間との安心感という名目で集団自殺したサイキック集団をいくつも知っている。
>>そいつは俺の霊感でみる限り「狭間の世界」にフィックスされ、
>>その世界から出れずに相変わらず集団で悟りゴッコしてやがる。

825は死後の人を見れるってことか?
ジャンキーと言い合いしてないで、そういう話をしてけばいいだろ。
そんで、825は死後の世界についてどう思うの。
今よりもっと自由で願望が叶う世界、でもあまりにも現世と似すぎててそこが霊界だと気づかない。
だからいつまでも悟りごっこをしてるって事かい?そいつらは。
そこんとこ仮説よろしこ。

496 :ジャンキー:2009/03/20(金) 15:10:00 ID:lPXjko9Q0
>>494
852を背景に、みんなは素晴らしい。
しかし、話は無視。

497 :ジャンキー:2009/03/20(金) 15:14:49 ID:lPXjko9Q0
825を底辺に、ジャンキーの遊びは、展開する。
825はみずから、自身をサラスから、それを基準に、
君らがいかに素晴らしいかという事をネタにしよう。
君らを大いなる認証へと導く。ジャンキーはゴミの再活用をする。

ただ、825は無視する。君らの基準だからだ。
物差しは物である。

498 :ジャンキー:2009/03/20(金) 15:41:53 ID:lPXjko9Q0
文字通り、実況悟りの開催だ。
「差」を取れば、自分を知ることができる。
最低基準の825をゼロとし、差をジャンキーが観る。
それを客観的に君らは目にする。

立ち現れるのは、主役は君らの素晴らしさだ。自分の事として読めば、面白い事に
気づく事だろう。

499 :825:2009/03/20(金) 15:47:11 ID:JGRQBTU3O
>>495
なんかジャンキーがジェラシーぬかしてるけど(笑)君のいう通りジャンキー無視して喋るわな。
霊っていうのは肉体を持たない人間なわけ。
だから感情(アストラル体)や思考(メンタル体)のみの存在。俺たちは例えば富士山を、想像し、思い描けば思考(メンタル体)は本当に富士山に行ってる。

ただ俺達は物質的な肉体をもってるから制限がある。しかし肉体を持たない思考や感情のみの存在の幽霊は一瞬で富士山に行ける。
だから俺達より制限がなくなるわけだ。思い通りになるわな。
しかしそれは「狭間の世界」なんだ。現世とあの世のあいだ。
よく呪縛霊っているだろ?あれは、体を脱いで、怒りや憎しみの「感情だけの存在」。
だからなかなか「理性」で問いかけても「話合いにならない」んだ。呪縛霊はどっちかというと動物に近い存在。
もとは人間だしほんのすこし周波数や振動数が違うけど、訓練したら誰でも幽霊見えるようになるよ。

500 :825:2009/03/20(金) 16:15:56 ID:JGRQBTU3O
>>495
つまりそのサイキック集団は
「悟りを名目にする遊び」に集中しすぎて、死んだらあの世で悟ってイケイケだぜ〜
と思ったら狭間の世界というエアポケットに入っちまった(笑)
その悟りゴッコが気持ち良すぎて、本来の悟りコースから外れちまったのよ(笑)よくあるパターンだな。
思考や感情が「悟り」より「悟りゴッコ」を選んだわけ。
集団でいると、よりその俗の想念が増幅し、そこに固定されちまうから危険なのさ。

501 :ジャンキー:2009/03/20(金) 17:17:29 ID:lPXjko9Q0
825よ。
お前の言っている事は、全て、この世だよ。
なんで危険だ?

502 :825:2009/03/20(金) 18:38:52 ID:JGRQBTU3O
>>465

音楽は良いなよな、俺は主にDUBやダンスホール、サイケ系が好きだ。

Smoke City / Underwater Love

http://www.youtube.com/watch?v=aUz3fLncTTs&NR=1

最近はまってる曲。ラテン系クラブミュージックなんだが、
ブリブリでこの曲聞聞きながら、このPV見るとマジでやばい(笑)
水は異世界への媒体と呼ばれてるしな。
オカルト的なコメントもはさんでみた(笑)

503 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 18:50:49 ID:ann4W7nG0
オカルト的にいうと、言魂とか音魂とか言うが、
音も歌詞も暗い音楽聴くと良くなかったりするのかな?

93だって愛情込めて育てたのと、金かね!じゃ違うんじゃないかと思うのだが。

504 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 19:27:29 ID:BwMGDPRQO
鏡の自分の目を見続けるのって、目が一個になるように見ればいいの?

505 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 19:33:51 ID:mFTO4wru0
>>499->>550 の 825
なるほどなるほど。
今さっき知識を脳みそにぶち込んできたから言ってることがかなり理解できた気がする。
あなたの言う「エアポケット」ってのはあれでしょ、キリスト教徒が作り出した天国であるとか、
例の集団自殺した奴らが作り出した世界とか。
そこが終着点じゃないにも関わらずそう思い込んでしまって、抜け出せない。
抜け出せないどころか「抜け出す」という事を発想できない状態っていうか。
そんな感じの人達でしょ?
しかも集団だから思念が強くそこに固着して、まるで現実かのように揺るがないものになっていると。
まあ、これは全てさっき仕入れた知識から推測したり並べ立てたりしてるだけだけどね。
そういう人達がいるって事は分かった。
そんで、実際の体験は今日から試みていくつもり。
やっと俺もスタート地点分かったっすわw
「そういう事かよクソが!www」っていうのが正直な感想。

ジャンキーも825も俺にとっては先生みたいなもんだ。
二人ともケンカすんのはいいけど、どっちもいなくならないでねw
いやーホントこのスレいいわ。

じゃ、一応ハッパのネタも振るか。
本当かどうか知らんが、キメる前にポカリとかのアルカリ性飲料を飲むとTHCの吸収がよくなるらしい。
試してみたがよくわからんかった。しょーもねーw

506 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 19:42:54 ID:ann4W7nG0
部論とか見ん剤はグレフルっていうな。。。

507 :825:2009/03/20(金) 19:42:58 ID:JGRQBTU3O
>>503
これ不思議だろ?

Resonance Phenomena

http://www.youtube.com/watch?v=QfOt4qIVWF4&feature=related

音の共鳴っていうのは、粒子の配列を変えちまうんだな。

これがさ、素粒子レベルで行われてたらどうよ。
音よりさらに微細な精神波で原子の構造を組み変えるんだ。
それが言霊や音魂の効果に通じる。

てことは音楽でもある程度、リスナーは音魂の影響うけてるんだよな(笑)

508 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 19:55:46 ID:iICdkRy6O
大麻くんと大野をキメたい

509 :825:2009/03/20(金) 20:03:52 ID:JGRQBTU3O
>>505
君みたいに、そうやって自分の関心のあるキーワードを
チョイスして自力で答えに「到達する」
のがオカルト探求の姿勢であり、本来の悟り=気付きだなぁ。

俺的にはタバコやりながらやると吸収し易いような〜キガス。
調べてないけど、タバコって血管萎縮させるから、それでTHC回りやすいのかも。。。!(笑)


510 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 21:35:43 ID:itUdKlZOi
>>508

黙れおっさん

511 :825:2009/03/20(金) 23:45:55 ID:JGRQBTU3O
>>502

あといつもこれ見るとレイブ行きたくなる。

学校でレイブすな(笑)

LFO / Freak

http://www.youtube.com/watch?v=53Zq1I5_WAA&feature=related

全員ブリブリだろ。。。。最後ズッコケてパキパキ表現なんてまさに。。。
これ制作した奴、わかってるとしか言いようがない(笑)

512 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 00:32:31 ID:VZ2rfCNQ0
ttp://www.youtube.com/watch?v=R4Vv0Y8K2KY&feature=related

このシーンが好き。

513 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 06:24:52 ID:sXwDifIz0
なんだ825もテクノ聞くのか。

古典だけどアシュラは気持ちいい。
http://www.youtube.com/watch?v=Ieu0p41jIgU


514 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 15:58:04 ID:n6PU4oZ40
ハッパ吸って臨死体験した奴いない?
幽体離脱とかそっち系。
たまに神と遭遇したとか言う奴もいるし。なんなのあの子達。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 17:47:32 ID:a7Grk3eeO
ワタシ優待離脱は前やってたアルよ 素面だったけれども
おれも聞きたいんだけどさ、夢の中で大麻吸うやつっている?
夢に吸う場面がでてくるやつ

516 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:21:24 ID:tvXQ3xlp0
>>515
おま、文章おかしいwキマってんのかw
ちなみに俺は夢の中では吸った事無い気がする。
ってかさ、ハッパの味自体全然好きじゃないし決してウマイと思わない。
俺はタバコはやめたが、メンソール派だったから特にかもね。
煙はスーっとしないとダメ派。
ちなみにフリスク食ってから吸うとメンソールっぽくなるぞ。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:47:42 ID:a7Grk3eeO
俺らが提供したいのは、体感型アニメーション宇宙
これをモデルにした状態

518 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:50:37 ID:a7Grk3eeO
フリスクメンソール、やるわ今度

519 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 19:26:22 ID:lPfPr8iiO
俺、無くなってから数日間と手に入る一週間前あたりからは野菜の夢ばっかだよ!
しかも、部屋に隠して忘れてた野菜が見つかったとか
腕ほどもある乾燥野菜からぶどう狩りよろしくもいでバラして盛大に巻くとか
願望丸出しの夢ばっかでね。自分が情けなくなるよね

でも、夢に出るほど欲しいと思う物は、いずれ手に入るんだよ
不思議だよね。オカルトだよ

520 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 19:49:21 ID:a7Grk3eeO
オカルトだな!
ズビズバ!

521 :マンキー:2009/03/21(土) 22:39:24 ID:n4KBX04vO
825さんは、ちゃんと自分の見て来たものから、確信がまとまって自己の内で確立できてるようですね。
そういう。確信、って言うのかな、「判断力」をつける事って、どうしたら出来るのかな?

522 :825:2009/03/22(日) 03:44:15 ID:YoLUJ+3WO
>>521
他人にベクトルを置いて物事を見ると、
自分と他人にズレが生じる。
そのズレが判断力を鈍らせる。
他人や世間がどうであれ、自分の直感、魂が判断した事は決して後悔がない。
なぜなら自分が一番したい事を選んだからだ。
後悔がないから更に判断力に磨きがかかる。
他人の意見に左右されるのは例えると、
世間的に大麻は悪の存在として見ている。その世間の目を気にしながら大麻キメてバットに入るようなもんだ。
大麻って違法なのに俺は何をやってるんだみたいにね(笑)
その時点で世間と自分にズレが生じ後悔が生まれてる。
最初から自分の中に、他人を入れなければズレも後悔も生まれない。
自分はこの大麻を楽しく使う。
すると楽しくなる。
人類皆、自分が主人公だ。他人が主人ではない。自分の意見が最優先。
しかし気の合う他人はもう他人ではなく自分として見れる。
その時は他人の意見ではなく自分の意見になる。
それが共鳴であり共存である。と俺は意見してみる。

523 :825:2009/03/22(日) 04:06:56 ID:YoLUJ+3WO
>>513
テクノってリズムやメロディーがミニマムな要素があるからな。
とくにハウスとか四つ打ちの時は
心臓の鼓動とシンクロして、つい踊ってしまう(笑)

524 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 07:44:27 ID:ATWEW9np0
>>522
なるほど。
俺は自然にそうなってるから問題無いや。
でもその考え方を他人に迷惑をかけてまで貫く奴がいるのは問題だよね。
そこはちゃんと線引きしないと社会が成り立たないし。

525 :825:2009/03/22(日) 13:18:18 ID:YoLUJ+3WO
>>524
「社会」っていうのはそのコミュニティー内にいる人々、つまり人類の集合無意識の投影である。
「社会」は今の人類の平均レベルを表してると言っも良い。
ということは「社会」が完璧に調和して、すべてのバランスが完璧になると
「人類」も完璧な調和のとれた存在になれたということ。
それはすべての人類の課題をクリアした時に起こると同時に、
人類は人類になる必要がなくなる事。つまり
皮肉にも人類の終焉の日。
なぜなら人類は課題を克服するための形態であり、
課題を克服するための存在であるから。

526 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 17:08:10 ID:w8w7igC70
>>525
人類の課題とゎ?

527 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 17:16:32 ID:9N0c7WJXO
どんな良い野菜でも臨床状態に持って行けない!

ケタミンコラボなら最高に宇宙の果て迄飛べる。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 17:29:37 ID:d71Z56My0
なんかいいね。良スレになってきた。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 17:36:23 ID:d71Z56My0
死ぬ時は大量の脳内麻薬が出るそうだ。
痛みを和らげるためらしい。
だから93はいらない気がする。
臨死体験というのも脳内麻薬の見せる、
幻覚じゃないかな。
ただ、その幻覚にも共通の世界が、同じ空間があるというのが
面白い。

530 :206:2009/03/22(日) 21:24:58 ID:/T6ZhePt0
メキシコの郷土料理に使う食材でハルマラってあるんだけど、
あれの煎じ汁で野菜食った時は参った。
野菜の器の底が抜けた感じっていうかね。歩けないし。
MAOIとかって野菜には関係ないと思ってたんだけど…

これくらい重い味の野菜とか、道産くらいの軽い野菜とか
TPOで選べる世の中が来るといいね。

泣ける
ttp://www.youtube.com/watch?v=RG1dWra7ik4&fmt=18
燃える
ttp://www.youtube.com/watch?v=Fb8S51M2GAc&fmt=18

531 :825:2009/03/23(月) 03:17:23 ID:H+sTiwuAO
>>526
約68億種類ある。
その68億分の1つは
君が一番知ってるはずさ(笑)

532 :825:2009/03/23(月) 03:23:55 ID:H+sTiwuAO
>>529
確かに、死は究極のトリップだなよなぁ

533 :825:2009/03/23(月) 03:39:46 ID:H+sTiwuAO
俺は幻覚というのは脳の誤作動的な解釈ではなく、
人間の感覚の一部だと考えてる。人が普段使ってない機能と言っても良い。
文明生活に対応させるため退化、または一時的に停止されてスタンバってる状態。
それが何かの拍子に活性化され
本来の機能を取り戻し、見えたり感じたりするのが幻覚。

534 :ジャンキー:2009/03/23(月) 09:29:47 ID:+ac/reFL0
じゃあ、どうする?から始まる以前の話が展開している。
疑問が収束するまで、825が鳴いて、お前らが聞く。
それが続いて、収束。

で、結果的に、お前らは、理解したとする。

また、起こる。じゃあどうする?

理解が邪魔になる。825の理解の方法はジャンキーは否定はしないが、
その方法は、現在の秀才君達の解釈で終わる。独創が無い以上、
それは現パラダイムの肯定・否定内でだから聞こえがよい。

つまり理解しやすい。

そしてお前らは言う。じゃあ、どうする?
これが永遠と繰り返される。理解は深まる。
その後、じゃあ、どうする?

どうする?

そして、お前らの行動は、このレベルで肯定・否定を繰り返す。
だから理解という世界で楽しむ。ジャンキーは何もないところから
持ってくる。天才とはそういうものだ。お前らも行動する時には、
何もないところからスタートする。そこに理解や解釈が在ると、
行動をしなくなる。この繰り返しが現パラダイムで、今ここでも
展開している。

535 :ジャンキー:2009/03/23(月) 09:37:36 ID:+ac/reFL0
ある出来事や材料やネタがある。

その説明を好む人種と、試す事を好む人種がいる。
出来事とや種を創る事は応用と発見だ。

解釈は、応用と発見、工夫、独創、アート、創造主という立場には、
永遠に到達しない。お前らはここんところを良く知っておくべきだ。

ベキだと言ったのは、次ぎのパラダイムに逝くのか?
現パラダイムで上位獲得競争を繰り返すのか?

ジャンキーは後者にベキだとは、言わない。
前者の道を選ぶものに「お前ら」という神に言っている。

「お前ら」に理解は要らない。理解ではない納得、ガッテン、
理に適う。理解と似て非なる境地がふさわしい。

536 :ジャンキー:2009/03/23(月) 09:50:26 ID:+ac/reFL0
いいか、お前ら、解釈や理解の手法は無限にある。
お前らの学んできた、既成概念内の組み合わせをつなぐのが
理解とお前らは呼んでいる。

しかしその既成概念自体が間違っているとジャンキーは言う。

だから全てが間違っている。

解釈は創るものだ。

一つの解釈を多数の者が信じる事で現パラダイムは成立している。
この事実が分かれば、お前らが、どうしたいか?

どうするか?から始まる。常に最前線は反逆だ。
お前らが選択するのは、反逆か?迎合か?

迎合者達よ、お前らは、常に反逆者を弾く。

つまりお前らの中にある反逆精神という最大のエネルギーを閉じこめ、
お前らを、良い子にし、そしてお前らの天才性にフタをする。

だからオカルト解釈はできても、オカルティストになれても、
自分自身が神に成れない。

ジャンキーは言う。どうする?

537 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 10:05:23 ID:at2H9lJa0
ジャンキーはインディゴチルドレンだなぁ。

538 :ジャンキー:2009/03/23(月) 10:24:07 ID:+ac/reFL0
破壊というものは、時間と空間だ。
それは過去だ。

過去を捨てられないものが理解を求めるが、
過去は未来には過去ごと変わる。

だから過去を理解しても過去だろ。

ジャンキーは時間と空間を完全否定する前提がある。
だから常に新しい。新しいからジャンキーの過去も否定する。
これが自由と創造と破壊と発見だ。

ジャンキー談。

539 :825:2009/03/23(月) 10:57:50 ID:H+sTiwuAO
確かに、で、「ジャンキーはどうしたいの」な話が垂れ流されてるわけだが。
>>535
創造について何か言ってるから、俺も言わしてもらうと、芸術やアートの「創造」ってのは「無からは絶対生まれない」。
レオナルド・ダ・ヴィンチも身の回りのパラダイム、自然現象を徹底的に観察し解釈し
その膨大な解釈のサンプリングをリミックスし、
新たな「創造」をやってのけた。
天才というのは努力を積み重ねた人だ。
どれだけ理解と解釈し、どれだけ経験し、それらをどのくらいストックしてるかが関わってくる。
もう一度いう、無からは何も生まれない。芸術家は無から生み出してるのではない。過去のパラダイムの蓄積だ。
芸術家は「ミメーシス」をしてる。すなわち模倣だ。過去の偉人の模倣から生み出してるにすぎない。
なぜ俺が「無から何も創造することはできない」と断言するか、
それは俺自身が美大でてるからな(笑)


540 :ジャンキー:2009/03/23(月) 11:15:06 ID:+ac/reFL0
>>539
そう思っているのは、825だよな。←ここんところを
ハッキリしておけよ。そりゃお前の考えだ。
そのベースが既成概念だらけだ。美大でちゃ当然だ。

ジャンキーはそう思わない。だからジャンキーからみれば、
全部間違いだ。

肝心な事は、お前が無というものを知らないだけの事だ。
では、聞く、最初の模倣が在ったのか?
正確には、お前の発言であるいじょう、お前は、模倣しかできないという
暴露だが、お前は、それを否定する発言を展開するだろう。それがお前だからだ。

ジャンキーとの違いを知れ。違うのだよ。

541 :ジャンキー:2009/03/23(月) 11:24:09 ID:+ac/reFL0
セオリーにすがり、グリッドで生き、経歴で固め、テンプレートを使って安心する。
そしてこの内部がお前らの世界だ。学びと理解の世界だ。

ジャンキーはその全てを破壊する。何故ならば、天才の世界とは
そういう世界だからだ。しかしながら、これはジャンキーの世界ではない。
ただ、荒野というだけの事だ。

狭い世界だからひしめき合う。無限の世界は全てが在る。
そして全てが無い。

創造しかないからだ。



542 :825:2009/03/23(月) 11:28:19 ID:H+sTiwuAO
>>540
それゃ俺も含めて人類皆、多かれ少なかれ模倣して生きてるだろうよ。
親の言葉の模倣から始まるわけだし、模倣してないと言う奴のほうが怪しいだろ(笑)
あんたも日本語模倣して自分の考えを語ってるだろ?
だいたい何を力んでいるのかわからん。リラックスしろよ(笑)


543 :825:2009/03/23(月) 11:43:11 ID:H+sTiwuAO
>>540
あと、あんたが天才でもバカボンでもどっちでもいいが、
もうちょい良く読んでくれ。
模倣だけするんじゃなくて
さまざまな模倣(サンプリング)から始まり、
それを新たに組む(リミックス)のが「創造」ってのを俺は言いたいわけだ。


544 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 11:44:53 ID:X3nLf/r00
>>206
Calm  いいね

このスレで、決めた時に効きそうなBGM上げるの
いいかも。

気に入ったのあったらDJよろ。VJでもいいか。

545 :ジャンキー:2009/03/23(月) 11:45:18 ID:+ac/reFL0
>>542
ジャンキーは模倣などという言葉は使わない。
表現は適材と道具を使ってしかたなく、形態としてお前らに見せる。

材料自体もアイデアも無限にある。

ジャンキーは誰かのレールに乗らない。そこがお前と違う。

違うというだけの事だ。

546 :ジャンキー:2009/03/23(月) 11:47:04 ID:+ac/reFL0
>>543
なるほど、では、それ以前も含めて全てが創造というならば、
ジャンキーは共感できる。


547 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 11:58:20 ID:X3nLf/r00
>>543そのとうりだ。
最初は既存のものから始まり
脳でリミックスしていき、ある時そこから突然変異が生まれる。
それが個性に育っていく。

創作とはそういうもの。
無からは生まれないよ。
糞は美術しらねーな。

548 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:00:45 ID:X3nLf/r00
糞は
あんまり知らない事をえらそうに語らないように

549 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:18:50 ID:GgXaWfPIO
無の定義って何?
よく数字の0が無って言うけど
−1と+1が重なった状態でも0でしょ?
そうなると 無じゃないし
0という概念自体が愚かな物で無とは別物だって言うなら無って何なの?
ジャンキー教えて

550 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:24:45 ID:X3nLf/r00
ジャンキー教えて君
君ね。頭があるなら考えな。

551 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:37:05 ID:GgXaWfPIO
>>550
無とか芸術って言葉を何の疑問も持たずに吐いてるあんたこそ
もうちょい頭つかったほうがいいと思うわけで

552 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 12:39:07 ID:/NJHw6u6O
美大が正しい。

これでいいのかアート。

そしてダ・ヴィンチ。



553 :ジャンキー:2009/03/23(月) 12:43:16 ID:+ac/reFL0
無というのは面白いぞ。

無ってのは「無」なんだ。

いいか、「無」で止めて置くことで創造が始まる。
ジャンキーは「無」は無として扱う。

お前らは、「無」を創造するだろう。

554 :ジャンキー:2009/03/23(月) 12:45:53 ID:+ac/reFL0
創造が、正誤・善悪・価値に化けてしまったら、
そりゃなんだ?

答えは無い。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 13:08:23 ID:GgXaWfPIO
無からの創造が可能だと言えるのは生まれながらにして五つの感覚器を持たない人だけなのでは?
無は無だとする概念に辿り着く過程があれば
その無は無以外の物で構成されてるのであって無からの創造ではない気がする

556 :ジャンキー:2009/03/23(月) 13:34:32 ID:+ac/reFL0
無が概念に化けました。ネ。


無は「無」だ。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 13:37:22 ID:GgXaWfPIO
むずかしいや
ありがとう

558 :825:2009/03/23(月) 14:00:34 ID:H+sTiwuAO
まぁ皆、気晴らしに曲でも聞いてくれや(笑)

DJ shadow / Midnight in a PerfectWorld

http://www.youtube.com/watch?v=nmzHRGoKca0

夜景とダウナーな大麻が良く似合う曲。
こいつは大量のレコードの墓場から音源を「サンプリング」し
「リミックス」し新たに曲を「創造」した。
奴のアルバムは完全なるサンプリングアルバムとして
ギネスに登録されてる。


559 :825:2009/03/23(月) 14:08:17 ID:H+sTiwuAO
歴史的に作曲家は過去の偉人の影響を脈々と受けて作曲してる。
その音楽の始まり、ルーツを辿ると太古のアフリカの民族まで遡る。
そいつらは自分で作曲したというよりインスピレーションを受け、それを音として残した。

それは「概存」の音というのを聞き(サンプリング)して新たに自分で音を発し並べ変えた(リミックス)した音の新たな組み合わせだ。

つまりインスピレーションというのは自分で創造した思い込みがちだが、というより周りから与えられたものである。

このように「既存」の音を聞き(サンプリングし)同じように音を発し(模倣し)それを組み合わせた(リミックスした)のが音楽の「創造」である。

これは「既成概念」とかそういう話ではなく、
すべて「創造」の「真理」であるわけだ。


560 :ジャンキー:2009/03/23(月) 14:28:51 ID:+ac/reFL0
全てが創造というのがジャンキー流だ。
自分が創造したという表現は、ジャンキーには無い。

創造がジャンキーを創った。だからジャンキーがすることは、
すべて創造だ。このあたりが、お前らとジャンキーとの違いだ。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 15:32:06 ID:NHp49Drc0
ってか、過去の研究成果とか、表現技法を基盤として創作しないといつまで経っても進化しないよ?
他の人が出した成果があるから技術は進んでいくんじゃないの?

562 :825:2009/03/23(月) 15:40:21 ID:H+sTiwuAO
>>560
>全てが創造
ジャンキー流も何もいたって一般常識なのだが。。。天地創造ってあるんだけど。
まぁいっか(笑)

563 :825:2009/03/23(月) 15:47:43 ID:H+sTiwuAO
ジャンキーって自分でハードル上げるの得意だよな(笑)
ジャンキーはお前らとは違う。どんな違いを見せてくれるんだろう。。。(笑)

564 :825:2009/03/23(月) 15:55:44 ID:H+sTiwuAO
>>534
>ジャンキーは何もないところからもってくる。天才

…らしいので期待しとこ♪

565 :825:2009/03/23(月) 16:53:04 ID:H+sTiwuAO
さっき無の話がでたけど

実は「無」っていうのは「便宜上だけの存在」で、実は「無は有のために無で有り続ける」
0を見たらわかるだろ?最初は数字は1からだった。そして便宜上必要になりインドで発明された。
「0」は輪がつながってるだろ?
ぐるぐる回ってて見る者の目を回すぞ。
それだけ見れば見るほど、考えれば考えるほど頭を悩まし、目を回す。
「無」すなわち「0」は書くときに一回ぐるって回ってつながっちまえば
始まりも終わりもない。
ビッグバンの始まる以前は無だと信じてる奴もいるが、
「始まりと終わりが全て」を信じてる奴はそうなる、
まぁこの地球にきてどっぷりその生と死のシステムを浸かってたらそうなるが。
「始まりと終わり」は便宜上のある一定期間のサイクルであるにすぎない。
つまり無はそのサイクルを超えた存在。
「始まりと終わり」を存在させるために有り、「始まりと終わり」を超えた常に有る存在だ。
始まる前も0があったし終わった後も0がある。
すなわち0(無)イコール∞(永遠)だ。始まりと終わりというサイクルを超えた「真のサイクル」だ



566 :ジャンキー:2009/03/23(月) 17:34:16 ID:+ac/reFL0
>>562-564
825よ、創造がジャンキーを創造したのだよ。

>>565
「無」ではおけないだろ。無は「無」だ。

「無」がお前に働きかけ、お前は語った。
これがジャンキー流の解釈だ。

567 :ジャンキー:2009/03/23(月) 17:39:34 ID:+ac/reFL0
お前らは、「無」を創造してしまう。

ジャンキーは、「無」を創造することはない。
お前らとジャンキーとの違いの原点は、ここにある。

天才の思考とはこういうものだ。思考が無いのだ。
ジャンキーという個別化されたものに天才をるなよ。

天才の思考が在るという事だけの事だ。

568 :825:2009/03/23(月) 19:47:11 ID:H+sTiwuAO
俺はネタきめる時は考えるより感じるのに専念する。
そのほうがおもしろい。ネタによっては思考のスパイラルにあえてダイブする時もあるがね。


569 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 20:08:45 ID:txMcbVHu0
>>551あほか。考えないでジャンキーに聞いてるのはお前だろう。
図書館行って本読めよ。タダで読めるからよ。

馬鹿に振るなって〜の。時間の無駄だ。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 22:34:03 ID:1hcewnbMO
このスレめっちゃオモロイね。
825の言う事もジャンキーの言う事もオモロイよぉ、立ち位置全然違うから全然違う文脈で話きかなあかんけど

でもやっぱりコテつけるとあかんね。
主張しだすもんね。

コテ付けてると自分の書き込んだ言葉じゃなくて自分のコテへの関心を追いかけちゃってるもんな。

読みながらへーっと思った言葉何個かメールにメモったけど、コテはいらんもん

討論いらんからもっと自分がそう思ってる事だけぽつぽつ話きかせて

571 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 08:13:32 ID:N58PAZ2r0
まあ確かに討論はいらんな。
お互いにある程度思想が完成してるっぽいし、そんな人間同士が討論したら日が暮れる。
でもまあ逆にそんな二人だからこそ意見をぶつけ合いたくなるのかもしれんけどね。



そして後にこの二人が生涯のライバルとなるとは誰も思わなかった・・・・。

572 :ジャンキー:2009/03/24(火) 10:02:50 ID:iHlLD4o10
ジャンキーの思想の根底は、「無」であり、
ジャンキーは無知である。

だからお前らがジャンキーの自我に相当するものを探しても無い。

今、話題は、思考使い方と、時間の感覚との関係性だ。

「無」を認識することで、思考は、道具となる。
道具となった時点で時間の感覚を調節できるようになる。

この調節がしやすくなるのが大麻だ。
だから、大麻で、思考偏重な者は感じやすくなる。

そしてその感覚を思考で解釈するから無知を既知に入れてしまう。
すると時間感覚が解釈されて、結果的にコントロールできなくなり、
既存のそっけない解釈で終わる。オカルトが解消されたと思うだろうが、
これはオカルトを遠ざけて、結果的にオカルトで語られている事柄を
自分の身に体験させることを拒むという事だ。

オカルトはお前らに解るように(自我を起点に)言えば、パワーだ。
だから使えるのだから、使いたいなら解釈は止めろ。

573 :ジャンキー:2009/03/24(火) 10:10:42 ID:iHlLD4o10
ジャンキーの思想の根底は、「無」であり、
ジャンキーは無知である。

お前らに、完全なる思考法というものを見せつけているわけだ。
誰が?、神が、創造主が、に決まっているだろ。

自我というものは無いのだよ。

お前らが守ろうとしているもの、お前らがジャンキーに見いだそうとするもの、
それが自我だ。

ジャンキーを理解するものは、居ない。組み立てられた一直線上にある
存在ではないからだ、創造主は突然、ジャンキーを使う。
それは共時性、シンクロニシティー自体に入っているからだ。
その世界には解釈が無い。理由も倫理も道徳もルールも無い。

もしジャンキーを解釈できるものが居たとしよう。
ジャンキーはその時、すでに、未来に居るだろう。

現実に共有している時間の末端から先端まで含まれる人間の分類、
どの時間軸の背景にいるかは、まだ分類されていない。
無時間というものを知るものが多く語る事で、この世界の序列が明らかになる。

ジャンキー談。

574 :ジャンキー:2009/03/24(火) 10:32:51 ID:iHlLD4o10
話題の向かう先は断言しておこう。
これは、時代だよ。

時間を解釈するのではなく、時間を知る。そして時間を体験する。
そして、時間を道具とみなす。この手順を踏んでゆく中で、
お前らの解釈が役にたたない、知識が無力であることを知る。

いいか、解釈自体が時間が在るという前提で成り立っている。
お前らが体験している現実が、時間が在るという前提で成り立っている。
しかもそのスピードも決めている。

これはでっち上げである。だから変えられる、あるいは、変わる方向性に在る。

こういう事柄が起こり、起こし、古きは淘汰される。
凄い事ではなく、もともと無かっただけの事で、順応性の高いと言う、
過去もてはやされた人種の淘汰でもある。

別の次元への順応は旧次元での順応性の高い、つまり現成功者は淘汰されるという事だ。

お前らの一部は明報だが別の者は暗報で、秀才は学習する。天才は、そこに居る。
なぜ、天才はそこに居られるか、バカだからだ。武器やガラクタをもって、
その次元には入れない。

575 :ジャンキー:2009/03/24(火) 10:48:41 ID:iHlLD4o10
あらゆる意思が何をやっているかわかるか?

ここに居る。ということだ。

ジャンキーはここにいる。その背景をお前らは想像する。
しかしカテゴライズもそのグリッドも、そこにあるルールも倫理も
つかめないやつもいる。

そこにあるものは、創造であり、実体は無である。
だから作り手しか入れない。この世界をしるものは居る。
入れる者と入っていないものが居るという事実が在る。

入っている者は、入っている者と話せる。それだけの事だ。
居ると解れば、そいつは、ここに来た意味を知り、
ここに居る必要もなくなる。解るからだ。そのとき、俺達は出会いに感謝しあう。

576 :ジャンキー:2009/03/24(火) 12:20:05 ID:iHlLD4o10
1+1=2、この世界を信じるものは、個体の世界だ。

1+1=1、この世界は現実だ。だから創ることができる。
この世界から、1+1=2という取り決めが生まれた。

宇宙+宇宙=宇宙だからだ。

宇宙を想像し二つに分けると、宇宙(−)、宇宙(+)ができる。それを足すと二つの数になる。数を創造しただけだが、
信者は、二つ宇宙があると信じる。この分裂が永遠と続く。
これが創造だが、信者は常に、分かれた後の事を信じている。原点をすっかり忘れるというのが信仰であり、
取り戻すのも信仰なのだが、信者は、その両方を否定する。

いいか、自分が生きて感じている、しゃべる事ができる。ならばだ、一つから派生した根底の存在は、
お前らに備わっている全てを持つ存在である。神といわれるものだが、事実だ。

何故ならば、こうして神が語っている。

577 :ジャンキー:2009/03/24(火) 12:49:49 ID:iHlLD4o10
さあ、お前ら神のスパイラルに入ろう!

578 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 13:25:32 ID:N58PAZ2r0
じゃあどうすればいいのよ。
具体的に教えて。やるから。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 14:15:25 ID:QMBH+FN/0
>ジャンキー
俺も具体的に教えてほしい。
自分=宇宙=神というのは理屈ではなんとなくわかるんだけど、
どうすれば神のスパイラルに入れるのかがよくわからないよ。
よろしくご教授願いたく。


580 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 17:24:23 ID:Pw2+3/yp0
何ここ?宗教の勧誘でもしてんの?

581 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 17:52:50 ID:4GN1hXDq0
ホルモン教です。

582 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:08:29 ID:iHlLD4o10
578-578
まずは、この話題系で地ならしだ。というより、約束されている。

なぜならば、お前ら、「神」って言っても現実感がないだろうし、
存在が語ってくるといっても、「そりゃ幻想だ?」的に考えガチだ。
あるいは宗教という偏見をもっているし、密教や修業であっても
ほとんど形式化している。

または、別の存在からの介入だと言っても、守護霊だの念だの云々と
解釈合戦が始まるだろ。いいか、守護霊だの宇宙人だの言っても、
根底にあるのは、神の通訳者に過ぎない。ジャンキーは直接コンタクトを
お勧めしたいし、それが日本の伝統でもある。

だから、ジャンキーは、宗教というドグマや教義かぶれの左翼的な
学問的な、あるいは妄信というものを排除し、今、そういったフォース(力)が
お前らにどんな形で宿り、どんな顕れ方をし、お前らが神を知るか?

あるいは、本来、存在がお前らにコンタクトしてきているにも関わらず、
何故、お前らはそれに応えないのだ?という実例を語る事で、
お前らは、お前ら自身の行いの中で、そういえば…。と思い出す。

すると思い出すスパイラルに突入する。すると妙な事が起こってくるだろう。
お前らは言う、シンクロニシティーだと。それは当たり前で、ジャンキーが
言っているのは、その先だ。
そうすることで、実際、パワーを使えるようになる。そして信頼できる。
実際は自身にある未知なる力の解放だが、根底には、神業が宿っている。

現時点でのちゃちゃは、どんどん放出すべきだ。>>580-581のように。
もっと突っ込むと尚よい。

583 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:26:39 ID:iHlLD4o10
パワーというものを信じられないならば、
では、聞く。野球でも弓道でもなんでもいい。

狙い通りの場所に物体を投げる。ちゃんと的に当たる。
何故当たるのか?

見えているからだ。では目をつぶってはどうか?
見えている場合は当たる。見えている場合と見えていない場合の差が無い場合。
当たるはずだよな。

身体操作で行う事や想像できることは、全て可能だ。
ようは、見えるか見えないか?だけだ。見抜くとってもいい。

創造できれば、既にそれは可能という事で、本来、宗教というものは、
創造力の強化としての教えで、パワーの取得と自我を起点にした観点でとらえても、
間違ってはいない。

信念岩をも通すという言葉があるが、本当だ。

いいか、お前らは出来ないと信念する。だから出来ない。
出来ると信念すると出来る。女は女の同士で解る事がある。
ならば、お前らが女になれば女の事は解る。この理屈で、的を射るには、
的に成ればいい。だから成ったとき、当たる。

色々な例を無作為に上げたが、時間に入る例だ。離れて見る癖の克服から
始めるのがよいという事。客観癖を捨てた先に在る。だから入る。
入るから物事が同時、共時的に起こる事を体験する。そこでは矛盾が無い。
紙一重のスライドしている盲点でもある現実をお前らも体験してみないか。

584 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:33:39 ID:iHlLD4o10
大麻をキメル、キメル先にまたキメル、先にキメルというように
永遠と階層を登ってゆく。その区別と区切りと壁を知ることで、
どこに入っているか解るようになる。解るというのは知識ではなく、
実感できる。

ジャンキーの文章を体で読めば、多少のスライドは体験する。
空間がゆがむ感じ、背後から見る感じ、遠くの音を聞く感じ、
この画面の奥の奥の奥を見る感じ。

胸から聞こえてくる音。足から入ってくる不動の力。

道具はどのように使っても危険であり、安全であり、無害だ。
ジャンキーは本当の事を伝える。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 18:37:35 ID:N58PAZ2r0
>>582 ジャンキー
言ってることマジで分かるわ。
あんた離脱しまくってるだろ、どこまっていってんだよwww
俺なんかまだアストラル界を楽しんでる最中だってのに。
俺はまだ一面なのにあんたラスボスと戦ってるって感じじゃねーか。

586 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:40:54 ID:iHlLD4o10
目を見開いて、フォースを感じろ。
読む必要はない。

すると入ってくる。

587 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 18:42:30 ID:N58PAZ2r0
>>584
あんたやばすぎwwwwww
なんでそんな事知ってんのwww今更だけどちょっとすげえかもwww

588 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:44:37 ID:iHlLD4o10
夢を語り、自分を語る。
何故語れない。他のフォースの介入によってフォースが乱れるからだ。

乱れないフォースやパワーをしれば、語るだろう。

強がらなくても、乱れない。なぜならば、それは自分の力ではないからだ。

念力は疲れる。循環しない。在る物は無限だ。だから流せば、入る。

無限のスパイラルを体験してみないか。

589 :ジャンキー:2009/03/24(火) 18:47:20 ID:iHlLD4o10
訓練は向こうからやってくる。

まずは自分から求める。求めるから助けられる。
だれから?求めた先からだ。だから神に求めるならば、
神から与えられる。シンプルだと思わないか。

590 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 18:48:22 ID:N58PAZ2r0
今ジャンキーの文章読んでて思ったけど、人生で夢を追いかける奴って乱れないフォースやパワーを感じてるんじゃないの。
だから目に見えない可能性を感じるんだきっと。

591 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 18:51:48 ID:N58PAZ2r0
やべえ、言ってる事のスケールでかすぎやろ。
やばいわこの人。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 18:59:31 ID:N58PAZ2r0
なんかちょっと前までオカルト否定派だったのに、最近とてつもない勢いでそっちに引っ張られるんだよ。
いっつもそっち系の情報収集するようになったし、いろいろ実験したり、離脱してみたり、オーラ見てみたり。
全部すぐにできちゃうんだよ。
これって何かあるの!?俺が覚醒したのか、それとも今みんななり始めてるとか!?
すっげー電波な質問だけど!!お願いします!!

593 :ジャンキー:2009/03/24(火) 19:03:16 ID:iHlLD4o10
いいか、最初の入り口が難しい。どこが入り口か解らない。

自転車に乗るとする。最初はバランスを取ろうとして右往左往する。
こっちえ傾けると、こっちがおろそか、こっちをこうすると、あっちがおろそか。

そうじゃない。視点は10M先に、気持ちを落ち着け、転ぶ事は想像せず、
まっすぐ走る。こんな感じで…。と横にならんで付き添い、補助しながらなら、
入り口は直ぐに入ることはできる。

入っていない者が入り口が解るはずがない。入れば、引き上げ係がサポートする。
だから入れば間違いは犯さなくなる。

介入をビンビン感じて生きてみないか。

594 :206:2009/03/24(火) 19:08:32 ID:0ZhNGyWh0
イヤ〜楽しいな〜。ずっとここにいたい…
でも永遠は無いね悲しいね

ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm3579854
ドラえもんMAD ドラッグえもん

ttp://www.youtube.com/watch?v=fxAx63r7qgo&fmt=18
システム7の火の鳥

>>592
気にしなくていいと思うよ!
人に迷惑かけるわけでなし、個性ってことでいいんじゃない?

でも、「君はスゴい」とか言って近づいてくる奴は詐欺師か
自分の妄想に他人を巻き込んで妄想強度を上げたいだけの病人だから注意してね!

595 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 19:13:41 ID:N58PAZ2r0
>>563
俺もう入り口わかったー!!

596 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 19:15:58 ID:N58PAZ2r0
>>594
的確なアドバイスthx!!
俺洗脳されやすいから気をつけるよ!
でも、この思い込みの強さはある意味俺の強みかもしれない。

597 :825:2009/03/24(火) 20:45:51 ID:HvumNQUfO
おぅ。かなり煙たいな(笑)
だいぶ暖まってきただろ?
胸と眉間のあたりが。
それゃ「良い兆し」だぁ
よし。俺も今日の一言をこの電脳ニューロンの中に叩き込むぜ!
良くキメた時勘ぐるだろ。
それも「良い兆し」だ。この目の前の外界(マトリックス)を疑ってるんだもんな。
どんどん勘ぐれ!
その勘ぐりが真理を見るまでの始めの一歩だ。
体は知ってやがるんだ本来の外界を。
そして体が主に「疑え」というサインが「勘ぐり」として表れる。
その体の要望に答える=勘ぐると
目の前の風景が徐々に「本来の姿」を表すぞ。


598 :825:2009/03/24(火) 23:32:13 ID:HvumNQUfO
勘ぐり実験の一つの例。
あまりお勧めしないが、完全にキマった状態で喫茶店に行く。
できれば店の真ん中の席(周りの視線が気になるように自分を勘ぐらせ、自分を追い込み、感覚をさらに研ぎ澄ます目的で)
そして席に座って耳をすませ。
いつもより騒がしくねぇか?
んでよく周り見てみろ。客の口の動きが声とあってない。
客と目があった瞬間に言葉だけ聞こえる。
全部、発声意外に
想念の声(心の声)を聞いちまってるんだよ。
想念まで発声と一緒に飛び交うのを感知してるから、
いつもより騒がしいんだ。

「勘ぐり」っていうのは
日常とは違う感覚で外界をアプローチしようとする
体の表れだ。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/03/24(火) 23:48:40 ID:0kI9Ir220
トキ虐殺映像
ttp://www.youtube.com/watch?v=hyRRLEY2KXI

600 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 00:26:03 ID:ykyaIeAD0
オイこそが 600へと〜

601 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 01:35:33 ID:grv3bi4XO
勘ぐりの話、すげーわかるわ
もっと書いてほしい
俺は、人は自分の呼吸の音が聴こえてることによって、今みたいな音や言葉の聞こえ方になってるだけで
本当はみんな聞いてる言葉も時間の感覚とかも違ってるんじゃないかと思う時がある

これは勘ぐりの世界の一つ

あとガンギマの時は、「文字」の左右の区別がよくわかんなくなった「本当の日本語」を解読しようとする

602 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 01:51:07 ID:HW3jZgWIO
ジャンキーの話には驚きと感動があるわ

ジャンキーって何者?
普段何してる人なのか、このスレに来出した経緯とか、差し支えない範囲で教えて欲しい

603 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 02:37:39 ID:HW3jZgWIO
ジャンキーのレス読んでると、違う次元の存在と、いわゆるチャネリングというのをしてるように感じられてくるんだな。

それと、ジャンキーが話してくれる事は大麻や他のドラッグを通して気付いた事なのか、それとはまた別なのか、大麻やドラッグと、ジャンキーのそのあり方との関係性も知りたいところだわ。

604 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 02:57:24 ID:HW3jZgWIO
ジャンキーを否定しようとしている人間に対してジャンキーが取っている態度は、ジャンキーがこうしようと目指すどういう意図に対して有効なのか。
有効だと思っているのか、つまりジャンキーがどうしたいのか疑問だ。

しようと思えばスレの流れを操作したりできないもんのかな?

あとコテ付けて「ジャンキー」という個人の印象を読んでる者に植え付ける必要性は?

信者乙とか言われそうだけど、ジャンキーには聞いてみたい事が色々あるよ

605 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 05:56:26 ID:HW3jZgWIO
あくまで例え話だけど、仮にキリストが
「もし、神様が人間としての脳や身体で生きてて話し、行動するならこうする」
という事をストレートに体現して(自我、個性をはさまずに)その通りに話し、行動しているだけだとすれば、
それを「イエスという個性」の持つ影響力として論破しようとしたり、それを否定しようとする事は物凄く間抜けで愚かな事だという事になる訳だ。

だからそいつがいいとか悪いとかいう話じゃないけど

もしそういう抵抗に対するジャンキーの態度がジャンキーの通訳してる元のあり方の反応から来るものなら、そういう抵抗に対してどういう意図を持って対応してるのかを知りたいし
、ジャンキーというコテつけてる人の個人的な反応なら、紙とか食ってその時覗いて来たものを個人が思いだしもって話してるんだなと思うし


606 :ジャンキー:2009/03/25(水) 09:19:42 ID:FosK3mQM0
>>604-605
全ては、「神様が人間としての脳や身体で生きてて話し、行動する」だけだ。
反応も、対応も、解釈も。要は、受信機に相当する精度の問題。
バカ、はくちの状態に在りつつ、体に入れる。入れたものを取り出す時に
解釈する。それがジャンキーから出る言葉であり、人の言葉だ。

全ての言葉にはネツゾウがあるが、全ての言葉は神から得ている解釈だ。

と、いうことは、言葉からその一人のカルマの傾向全てが解る。
特に初期反応や追い込まれた場合、その傾向が良く出る。

全ては創造である。これがジャンキーの根底だ。

607 :ジャンキー:2009/03/25(水) 09:33:54 ID:FosK3mQM0
<大麻やドラッグと、ジャンキーのそのあり方との関係性>

全ては創造である。これについては、もはや答えるまでもない。

繋がり、物語は結末に近づくにつれ、断片化された個々の出来事が
一つに繋がる。お前らはそれを目撃する。

何故、その現場にお前らが居るのか?。お前らが望んだ対象が、
ジャンキーの受けている存在との繋がりが在った。いや、在った事を
知るというのが物語りの結末であり、そこから始まる。

結末が入り口だ。早い者は急く。
しかし、体に入れれば(受け入れるならば)、語る存在が感じられるだろう。
あるいは、出来事が現実離れし、現実離れした時空にいる感覚を感じてしまうだろう。
そして、お前らは慣れ親しんだ、時間感覚に戻ろうとする。戻った瞬間、忘れる。

そこにとどまればいい。

608 :ジャンキー:2009/03/25(水) 09:45:30 ID:FosK3mQM0
お前らは、難しい計算や悩みを抱える。
どこを抱えるんだ?頭だ。

孫悟空はキリストは、頭に何をつけていた?
縛り付けているものはなんだ?

そして科学は頭蓋骨で脳を縛り付けた。
そういう創造と発見をして人体を解釈した。

問題は、お前ら自身は人体か?って事だ。

お前らは、背に大きな翼があり、頭を縛るものはない。
思考はつまり、頭かち割って、レーダーを全開にしてみろ。
雲海から高い山脈の頂きを、島のように感じて見ろ。

するとジャンキーの言っている事が解る。
そこには、教えも、お前らの言う、仙人も、真の意味でグルも居る。
ヤツらは偉くもなにもない。登ってくるものを待っている。


ようこそ。門などは無い。

609 :ジャンキー:2009/03/25(水) 10:15:00 ID:FosK3mQM0
お前らは想念か?感情か?思考か?身体か?感覚か?
それら一つ一つは断片化された概念を原点としてそれを読み解く分析法として
それらのグリッドの枠内で、テクニカルな事柄として扱う事はできる。

しかし、それら自体がお前らでは無いと知るならば、お前ら自身が
お前らであると思っている。その思いというのは、誰の思いだ?

問題は、思っているのか?思わされているのか?それとも神が思っているのか?

いいか、お前らも知っている事だろう。特定の業界に足を突っ込み、
そこに長くいると、その業界は実は狭い世界だと感じてくる。
その業界の動向が手に取るように解ってくる。そこにある商品やツールは
定番商品やら、価格やら、おおかた知ってしまう。

そして業界にいるものは、何がよくて何が悪いかおおむね共通する。

そのおおむね共通しているものを神だとしよう。

神が思っている事を、お前も思ってる。この理屈が解るか?

つまり神に近づけば、全てを知り始める。自力で行っているうちは、
神のマネをする。これが文化だ。文化と一つになるか、神と一つになるか、
選択はお前らだ。

文化はカルマをつくった。神は次の世界を創る。カルマは帳消しとバランスだ。
神の世界は創作のみ。えらぶのはお前らだ。

610 :ジャンキー:2009/03/25(水) 10:23:15 ID:FosK3mQM0
だから、勘ぐるな。悪い夢をみるな。不安は選択の放棄だ。
考えるという悩みのサイクルを回すな。こういう意味だ。


創造しているのだから、愉快→至福→神秘→神聖→カオスな創造をしろ。
ジャンキーはカオスといったが、これは原因自体だからそこに入るのは、
自我をもって入れない。


お前らすべてが、そうしたいからしている。そして創造している。

なら、お前らは、どうするか?ここが始まりで、その切符は、
引き上げられている自分を実感し、その意図と一つになってゆくことで、
金も女もなにもかも自分にふさわしいだけ極めて適切に与えられる。
これは理屈を越えているように感ずるだろう。

奇跡を体験してみないか。

611 :ジャンキー:2009/03/25(水) 10:33:25 ID:FosK3mQM0
今、この世界には、文化(カルマ)を克服する者と、
降りてきているものがいる。

その双方が創造している。あるものは学びといい。
あるものは、創造という。

学びつつ創造するか創造した結果をただ見るか。
ここの世界は結果が結果を繰り返される。これが文化でありカルマだ。

だから、降りてきているもの、べつの者に言う。
お前らは創造しろ。学ぶものはお前らを文化に閉じこめようとする。

お前らと帰る、変える場所が違う。入れば、お前らが来たのか?
逝くのか?その区別がつく。まずは入れ。

人は赤子から成人、老人になる。これは肉体だ。
実際は階層を上がる。一定階層にとどめているのが文化だ。

ジャンキーは言う。越えろ。文化は言う。学べ。とどまれ。

選択するのはお前らだ。

612 :ジャンキー:2009/03/25(水) 11:04:07 ID:FosK3mQM0
危ない橋を渡るという先が約束されていたとしたら、
それは危ない橋か?

怖いものをずっとよく、ちゃんと、見て、その顔がお前の顔のように
見え始める。そしてお前だ!とその怖いものが言う。

お前は、はっと気づく。お前だという事に。

今、文化的背景の中で、自分の姿を鏡に映す。
それはお前ではない。真実のお前は、このうえなく完璧であると知るだろう。

刷り込まれた美、概念、色、先入観、条件付け、それが無い状態で見るという
状態を体験したとしたら。その時、お前は、救世主であったことを知る。

そこにブッダもイエスも居る。お前だけが別物いわば、奴らが特別だと信じていた。
同じだ。しかも自我が無い。だれがお前でだれがイエスで誰がブッダだ?

何もかも解らなくなるが、何もかもを知っている。入り口の兆しは
共時性だという事は理屈でも解るはずだ。しかし兆しは入り口ではない。
そこで探すから見える。大抵の者は、一瞬感じて、そこから戻ってしまう。

だから、ようこそ!この声を聞くことはない。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 11:22:11 ID:bBph9Elc0
やばいこのスレ今までのスレの中で最高だぞ。
完全に真理に迫ってるわ。そして不思議とそれがどんどん理解できるようになってくる。
すげえ・・・マジですげぇよ・・・。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 11:45:48 ID:bBph9Elc0
ポコッ

高次元の人「え!?」
仏陀「ども」
高次元の人「ちょwwおまww来るのはええww」
仏陀「来ちゃったw」
高次元の人「マジかよwwwwもう入滅しちゃってよw」
仏陀「そうだねぇ・・・でももうちょっとこの教えを広めた方が人間のためじゃない?」
高次元の人「そうだな、おk。じゃ、肉体が死んだらこっち来てね。」
仏陀「了解。んじゃ次回ヨロww」
高次元の人「乙ww」

615 :825:2009/03/25(水) 11:51:59 ID:HNqPDZxjO
>>601
カングリア宮殿にようこそ(笑)
君も「勘ぐり」がこの世の謎、マトリックスを解くヒントだと気づき、思い出したようだねぇ。
「勘ぐり」っていうのはこの世界を「疑う」気持ちの表れだが、世間の大部分の人達は疑うこと自体に慣れてない。
重力も時間も空間にも「何の疑いもなく」その世界に入って生きてる。聖書や教科書をすべて鵜呑みにして。
ほんとに今の「世界」だけが「すべて」 なのかな?
「疑いを捨てる」ことはその世界に順応させ固定し成長を止めることだ。
逆に「勘ぐり」や「疑う」ことが、自分を今の世界から脱出させ、新たな世界に入る「手段」だと気づく。
人間っていうのは、ついつい安心、安定したい欲望がある。
今の世界を疑いたくもないし、疑ったら折角の居心地も悪くなる。だから疑わない。
今の世界で十分だからな。それが輪廻転生を運営させる原動力なんだけどね。
そのサイクルから脱出したい奴や冒険家は常に世界を「疑い 」新たな境地を求め到達する。

616 :825:2009/03/25(水) 12:18:17 ID:HNqPDZxjO
まぁ悟りが偉いとか自我が悪いとかそういう問題ではない。
ようは「選択肢」だな「大海」に戻って過去も未来も自分も他人も見分けがつかない世界に行くか、
「水滴」のまま漂うか。
最初に「大海」から「水滴」=自我を確立しこの世のサイクルに来たのも同じ「悟り」だった。
「自我を確立」するのも「向こう」から見たら相当すごい修行だ。
そんでこっち来て今度は自我をなくそうと修行する。
ようはそれも「輪廻転生を超えた輪廻転生」だがそれがすべてかな?その「サイクル」からも超えれたらどうなるかな?

617 :825:2009/03/25(水) 12:28:27 ID:HNqPDZxjO
つまりどの局面(゛こっち゛でも゛あっち゛でも)いても
悟ったつもりになって胡座かいて満足せずに
ブリブリて「勘ぐる」精神をつけていきたいねってこと(笑)
次回のカングリア宮殿は「精神と時の部屋」でお会いしましょう♪


618 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 13:44:57 ID:kJvF8gdW0
なんか一週間くらい前から心臓のところの皮膚が赤くなってんだけど、これハートのチャクラとか関係あります?

619 :ジャンキー:2009/03/25(水) 14:42:32 ID:FosK3mQM0
部位だけの話なら、ハートに顕れるならば、出口がふさがれている。
喉を開けばいい。その力がないなら、腹、つまり呼吸。

言いたいことは言えってことだ。
物事に気持を表せば、もっというなら魂を入れればいい。
無駄なつきあいは止める。

結論、モテル方向性。西洋医療で処理すればなにも起こらず軟膏でも塗って終了。

自分で感じ正確な指針を得たければ、部位を味わい、その状態で、待つ。
答えはやってくる。受け取った解釈どおりの事をしてみる。
その繰り返しの繋がりで生きると、はっきりと自覚できる。
ひつようなものは与えられている。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 17:10:31 ID:tRcxwVCQ0
>今、そういったフォース(力)が
>お前らにどんな形で宿り、どんな顕れ方をし、お前らが神を知るか?

ジャンキー、これの実例お願いします。

621 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 22:00:37 ID:8LCptCZz0
>>619
感謝!

622 :206:2009/03/25(水) 22:36:33 ID:ym4v49G+O
風呂でビールw
しかもジャグジーだぜ!最近の銭湯はサイヤ人よりスーパーだな。
この世の春だよ。うわ、マッサージだってすっごいね
近所がリゾートと化すw

623 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 23:18:57 ID:AfLl1Uxm0
風呂で吸うなよ。溺れるからw

624 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 00:09:22 ID:WPb7nTCf0
>>615

かんぐり過ぎるとトモダチとコミュニケーションとれなくなんない?

625 :206:2009/03/26(木) 02:06:43 ID:rA+ncFdS0
>>623
家風呂じゃないから浴びながらは吸えないw
でも、溺れたっていうか耽溺したよね。
泡風呂に電気風呂に露天風呂まであるんだからすごいよ。そりゃ溺れるよ。
二時間えんえん浸かってたから…そして風呂上がりのビールね!たまんねーよ。
マッサージやってもらってね、家で野菜だよ。もう最高だよ!

626 :206:2009/03/26(木) 02:47:54 ID:rA+ncFdS0
あ…ダメ…ダメ
もう寝なきゃあ…ああ、ああ!

ttp://www.youtube.com/watch?v=qDmW3Wslm24&feature=related
愛あればこそ
ttp://www.youtube.com/watch?v=lnQp8FjONeE
愛の光と影

627 :ど真ん中 ◆KK8tGZAqYQ :2009/03/26(木) 03:02:18 ID:Hg3ReuE3O
ジャンキーの言う神とは快楽物質のことだ
全ての答を快楽物質を摂取してともなう逸楽から導きだしている

628 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 04:30:39 ID:nPws12kiO
またまたどっからともなくコテが…
もうコテとかいらんのだがw

629 :ジャンキー:2009/03/26(木) 07:28:50 ID:E4JMhfSw0
>>627
アーメンだな。その通り。ジャンキー流にいえば、「当たり前だろ」、


神、創造で物質が出来ている。
快楽物質であろうと、ジャンキーであろうと、なんであろうと、
神の属性だ。

もちろん、神とは、クソの事だといっても、神は神だという事に等しい。

神でないものは何もない。創造物でないものは何もない。

創造物以外のものを創造した時、たちまちそれは物質化のフォースをおびて
活動し始める。で、お前は、大いなる神の顕れをその分派である快楽物質だと
その断片化を見た。自らの断片化の告白は神によってなされた。



630 :ジャンキー:2009/03/26(木) 07:34:50 ID:E4JMhfSw0
>>620
フォースは、神によって顕れる。
よって、適切なタイミングで、知らされる。
その実例は、実例として顕れた。

あえて、ジャンキーが事例を提示するまでもなくここで目にするかもしれない。

神のフォースに無駄は無い。しかしながら、自我を起点に語る時、
お前らには理解しやすい、だからジャンキーという主体に考えさせ、
実例を創作させ、提示させることによってお前らは特定の自我から発せられた
言葉としてそれを聞く。自我から自我への共感は自我への伝達には適切だ。

631 :ジャンキー:2009/03/26(木) 09:39:57 ID:MpL5k1ll0
では、自我を道具として使用する神が、
別の自我を道具として顕れている神にコミュットする場合、何を行っているか?
言葉は必要か?

そう、居場所(時空の特定の観察点)を知る事だ。俺は、ここにいるよ。
お前はどこだい?この事実は、お前らが下等動物としてあつかうあらゆる生命が
発している鳴き声であり、人間に聞こえないものは、波長としてとらえる事ができる。

ならば、俺はここにいると、言っている神の道具である自我に向かって、別の自我が、
お前は、そこに居ないという否定をすることは、どういう事だろう?一言で疑念だ。
不信だ。隠していない者、正直な者が語るとき、そいつは常に神だ。

疑念、不信は、神ではなく、神が自我という道具をもち、その自我がその下位の疑念を
創造し、その上位である自我を神とすり替えた。

神は自我であるが、自我が神ではない。神は疑いようが無い。なぜならば、
神が疑うという創造を作り、その疑うという主体である自我をも創作した。

自我があるから、神から自由意思を享受できている。自由意思は自由行動は不可能である。
なぜならば、神の中での行動であるから右から左に動いても、神の中である。

絶対が在るか?無いか?この問いを発しているのは、自我であり、神自体は
なんの疑いも無い。疑うという行為があるだけだ。

さて、お前らは、何処まで、何時まで、疑い続けるのか?また疑う楽しみをするのか?

632 :ジャンキー:2009/03/26(木) 09:47:44 ID:MpL5k1ll0
お前らは疑いようもなく、存在している。

在るものを疑う。この愚か者。
無いものが在るという。この愚か者。
反対の事をしたがる。この愚か者。
否定できないものを否定する。この愚か者。
肯定できないものを肯定する。この愚か者。

それ自体、自分にできない事を、何かで補う人間。
しかし、補っているものは、道具である。

お金を持っている者、知識のある者、いくつかの言葉を話すもの。有名人。
全てが、道具である。だれもが人間である。

そして人は神業を使用できるが、人間は人ではなく、人と人の中間に存在している
自我である。

人に見られていると感ずるものが人間であり、神に見られていると感ずるものが人である。
自意識か、神意識かの違いだ。

633 :825:2009/03/26(木) 10:08:51 ID:70qa/S0IO
>>624
なるなる。
そん時はいつも使ってるコミュニケーション自体をも勘ぐって疑ってるからなぁ。
キマってる時はいつものコミュニケーションに使う時間、思考、意志などの
「連携」がすべてなくなり、独立する。
だから目の前の時間の流れはスローになったり、コマ送りになったり前後バラバラのランダムに展開される。
そして冷静に観察してる自分の「思考」と、
次に行動する「意志」を決定する自分、
が独立して存在していることに気づく。
コミュニケーションとりたい時は内にある意志をしっかり確立する。
その意志が固まったと判断した観察者の自分は今度は外に目を向け、
ランダムに流れてる時間の中から意志の反映を徐々に見つける。
すると意志がうまく伝わってると観察者の思考が判断する。
シラフの時はこれらの連携が高速で行われてるからスムーズにコミュニケーションできてるが、
キマってる時はいつも内と外で行われてるプロセスをいちいち体験できる。
これが「本来の姿」だが、慣れてない人には
異次元に入ってるように感じる。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 10:46:04 ID:02ldqUG70
    ( 嫌 生 神 こ
     ) で .き .を れ
    ( す て .疑 以
     ) ! い .い 上
    (    く  .な
     )   .の .が
    (   .は .ら
     〜、_       _
    /\__`,〜〜〜´
   /        :::\
  .|   _ノ' 'ヽ、_   .::|
  | ノ●ゝ, 、ノ●ゝ、.:::|
  .| o゚ ,ノ(、_, )、。゚   .:::|
   \  ,rニ=、   .:::/
   /`ー`⌒´-一'´\

635 :825:2009/03/26(木) 10:57:50 ID:70qa/S0IO
人間を「神」に例えると身体のひとつひとつの細胞が「人間」。
ひとつの細胞である「人間」がいくら自分は神であると言ったところで
神のほんの一部である細胞を誰も神とは認めないだろう。
細胞には細胞の役割がある。それが神に対する礼儀だ。
近ごろは神に逆らう自己主張のガン細胞が多い。
アセンションはそのガン細胞を殺す放射線治療であるぞよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 11:32:49 ID:kpZsgZDj0
わたくしという現象は
仮定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
 (あらゆる透明な幽霊の複合体)
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です。
 (ひかりはたもち その電燈は失はれ)
http://www.youtube.com/watch?v=adynQcnayOQ&feature=PlayList&p=1C6549F224EDA6EB&playnext=1&playnext_from=PL&index=72

637 :ジャンキー:2009/03/26(木) 11:46:06 ID:MpL5k1ll0
お前ら観察止めたら神だ。それを止めても何の問題も無い。
むしろ、丸出し状態になる。分けない。

あっちだ、こっちだ、みぎだ、ひだりだ、と何を中心に見ているのだ?

観察をやめてみな。

この世界は鏡の世界ではない。放射の世界だ。

放射が映ったものを観察し、それを元に放射修正するとたちまち放射が止まる。

肝心な事を言っておく、愛は「する」事だろ。

することで、その状態を「愛」という。愛は概念でも対象でもない。

638 :ジャンキー:2009/03/26(木) 13:14:18 ID:MpL5k1ll0
お前らが本当に知りたいこと。

なんの為に生まれた?
なぜここにいる?
ここはどこだ?

目覚めた場所がここだ。

お前らが本当はどうでもいいこと、お前らに関係の無いこと。
ようするに対象化。客観性。

お前らが知りたいことは、事象と自分自身との関係だ。
観察者と観察される者。それが独立してそれぞれ存在していると思うから
人ごとのように物事を語る。本当は自分自身の事しかかたれない。

だから物事と自分自身との繋がりのみを知るだけで、
生きる事を求めるが、繋がりをみないように教えられたとおりに考えるから、
いつまでたっても、大人の次ぎである少年少女に戻れない。

成長の手本そのものが既成概念だ。

639 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 18:27:20 ID:nPws12kiO
>>631
全てが創造なら、その全てが許されたそのままのなんでもありの状態で完璧、な今現在から何かを意図する必要あるの?

悟ろうとかいい世の中にしていこうとか

640 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 18:34:29 ID:nPws12kiO
>>632
読めば読むほど意味が分かってくるよ

641 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 00:24:10 ID:gjhTdDeMO
間違ってると思うことを「間違ってる」と言って変えようとする事には意味があるの?

642 :ジャンキー:2009/03/27(金) 09:45:17 ID:sW45i81o0
>>639
センチメンタル&ナイーブorニューエイジ風に話すならば…。
全ては創造であり、全ては神であり、全ては愛であるが…。

生きるということは、「する」事で、するとは「動く」事だ。
グルグル空想にふけることは物質に働きかける事はない。
無形のものに働きかける事しかできない。
有形無形双方に「する」には、人は動く事以外にはない。

すると「愛する」とは自分が動く事だ。


愛自体、神自体が顕れている瞬間は、常に動いている最中だ。
思いもこくこくと流れる、それに平行してなんの疑いもちゅうちょも
腰がひけた所もなく、動く。
そこには、無意識も顕在意識もない。あるのは、意思の表れだ。

何の意思の表れか?自分か?神か?愛か?その全てがそこにある。
思って行動するのではない。考えて作為的に動くのではない。

思いと動きは一つだ。そこには期待も願望も依存もない。
あるのは、全てが一つになった動きが顕れている。

ということは?…。あとは君がうめろ。

643 :ジャンキー:2009/03/27(金) 09:57:34 ID:sW45i81o0
>>641
>間違ってると思うことを「間違ってる」と言って変えようとする事には意味があるの?
と、神が言う。

神は答える、なんの意味もない。全てに意味がない。

神も人間も人もすべては、行う事だけをし、行いの結果を目撃するだけだ。
そしてその結果、また行う。それが繰り返される。

だから今も、選択し決断して、行動する者は、常に、そのプロセスで
行動する。しかし思いと行動を一致させることは、いざというとき、
人はだれでも体験する。なぜならば一番合理的な方法でシンプルで賢い手法だからだ。
しかも、そこに至福と静寂が在る。感情の右往左往が無い。

ならば、今すればいい。出来ていれば、間違っているとすら思わない。

神と人は間違わない。人間は間違う。間違いが在るのは、規範、倫理、社会が
あり、その属性の掟において間違いであって、人であるならば間違いはない。

ジャンキーが間違いというとき、それは人のいる人間界において、
その態度は間違いであると断定する。その根拠は、苦しむ方向か、解放の方向かで、
解放は放射状に広がり、苦しみは消滅の方向性に収束する。
みずから、消滅の方向性にあるものに対して、ジャンキーは間違いとは言わない。
ほっておく。正しいと言う。

644 :ジャンキー:2009/03/27(金) 10:11:25 ID:sW45i81o0
>>640
神は知っている事をヤレと言う。こう考えてもいい。

知っている事をするだけで、完璧。
嘘をつけるうちは、あるいは嘘をついている自分を忘れない者は
知っている。虚を口にする。これが嘘だ。

虚とは、自分にできない事を、口にした時、それは嘘だ。

自分にできることは、本当だ。ジャンキーは本当を語る。
本当の事はだれでも知っている。だから本当の事をわざわざ誰かに
復唱してもらえば、疑いが晴れてくる。

嘘の世界にいると、本当の事も嘘にしたくなる。
ジャンキーはそのような世界には居ない。

君らもそうだ、その証拠に、本当の事を言って、
弾かれ、おとしめられ、見下され、ポー然と青ざめた経験がある。
本当の事を言って、嘘だろ!と言われ、怒りを覚えているうちは嘘を付いている。

絶望したなら、そのとき、君は正直だ。神に愛される。
既に知っていたなら、逆に相手をはずかしめるだろう。

さらに神と一つならば、君を傷つけようと思った瞬間、そのものは、
傷つけられる。純粋なものを傷つけることも、さわることも
汚れた者にはできないし、縁もないという事だ。
純粋な者が働いた時、縁を作る。汚れた者が縁をつくることはできない。

645 :ジャンキー:2009/03/27(金) 10:24:30 ID:sW45i81o0
悔やむ、悔しい。

心の毎日。

カルマ。

癖。

死ぬまえに、したいとをいつもすれば、それは上は無い。
無いという事は、過去が無い。無いか始めて創造できる。
それが一員であり、一員になれば、本当の事か疑っていた事は、
本当の事だったと、再確認する。

純粋な思いは全て本当だ。それ前は、それを試す出来事しかお前らの周りには
起こらない。

歩く、人が居る。ヤア!と言う。どこから来たの?どこに逝くの?
その世界で、お前は誰だ?と聞くものはいない。なぜならば、
知っている事を聞く必要もないからだ。

646 :825:2009/03/27(金) 12:54:21 ID:2+fPTB48O
大麻やその他のネタがない奴にオススメなのが
睡眠時の夢だな。あれゃ手軽なトリップだ。
そもそもなぜ人は幻覚性植物や薬物を求めるのか?
それはこの肉体をふくめた物質世界から抜け出したいという魂の声だな。
そろそろ里の行から卒業したいという表れだ。
プラトンのいうイデアに行きたいわけだな。
世間では睡眠や夢というのは軽視されているが、あれは奥が深い。
なぜなら人間は元々トリップする能力を持ってるということだから。

647 :825:2009/03/27(金) 13:07:18 ID:2+fPTB48O
そもそも
人の人生自体が「夢」であり
壮大な「トリップ」である。
それを思い出すための
フラクタルで入れ子的な位置付けの
「夢」だったり「幻覚性植物」だったりする。

648 :ジャンキー:2009/03/27(金) 18:49:30 ID:sW45i81o0
>>647
ちょいと面白い質問しようか。

人の人生自体が「夢」であるというが、誰の夢ですか?

649 :マンキー:2009/03/27(金) 19:26:30 ID:+StX7M/6O
825さん質問に答えてくれてありがとう。
草自体手に入らないもので、一人開発中(笑)なのですが、頭痛時のクンダリニー開発は、みぞおちの辺りからかと思ったのですが、当たってるかな。

650 :825:2009/03/27(金) 21:56:11 ID:2+fPTB48O
>>648
誰の夢というか、
それは人称て呼べない存在だな。
俺たちの人生は、自我を夢見た「1なる存在」が見る「夢」である。
誰と聞かれて強いて答えるなら「神」になるかな

651 :825:2009/03/27(金) 22:17:32 ID:2+fPTB48O
>>649
俺のクンダリーニ体験は、
最初胡座かいてたら地震を感じた。
地面が揺れてると思ったら実は俺自身が揺れていた。
しかも正確にいうと身体は揺れてない、説明しにくいが、体の中が揺れてるといってよい。
つまり生体エネルギーが活発化すると、エネルギーが体の中で感じられるほど活発化する。
とくに君がいうように丹田から仙骨あたりは感じやすい。
それがもっと活発化すると背骨を伝って一気に
頭からスコーンとエネルギーが抜けるのがわかる。
そして頭の上らへんで螺旋に漂うエネルギーも感じられる。

652 :825:2009/03/27(金) 22:27:54 ID:2+fPTB48O
>>649
ガンジャなくても開発はできる。
音楽(ヘミシンクなど)でLキメた時によくありがちな幽体離脱する奴もいる。
道具の相性は人それぞれ。
俺はたまたまガンジャとチャクラ、クンダリーニが相性良かった。
いろんな道具との相性を開拓するのも楽しいよなぁ

653 :825:2009/03/27(金) 22:52:47 ID:2+fPTB48O
人間はRPGゲームの主人公だ。
標準装備がデフォルトの睡眠の「夢」という「トリップ」のみ。
人間のレベルアップを目指すなら「経験値」をつんで「魔法の道具」を装備しなくてはならない。
ゲームクリアーする(悟る)奴とリセットして1からやり直す(輪廻転生する)奴。
ゲームも色々な楽しみ方がある。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 02:33:45 ID:NBUaa7It0
>>637
おれは観察をついしてしまいがちなんだけど、どうやったらやめられるかな?
ところで観察止めたら丸出し状態になるって、何が丸出し状態になるの?
よろしくお願いします。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 02:37:38 ID:xXkiGOI0O
家で大麻売ってるよ

近所とか知り合いにもいらないか年の瀬になるときいてまわってる

656 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 03:24:38 ID:BVm/65xZ0
>>648

今(私が)見てる?のは夢ですかw

657 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 03:46:48 ID:4Dp3/hDv0
>>655
知り合いじゃない近所の人にも聞いてるの?


658 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 09:47:25 ID:FgFBlZEd0
やっぱある程度そっちの世界を探求した人はたいてい、人は魂の修行のために生まれてきたっていうね。
ホントその通りだって思う。
それにしても何と魂の修行がしにくい世の中になってしまったんだろう。
娯楽であふれる次代に生まれてしまった人達は非常に険しい道のりになってしまっている気がする。
もちろんそんな言い訳通用しないわけだけど。
昔にも娯楽は一応あっただろうし。
俺も早くレベルアップしたいなぁ。

659 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 15:08:35 ID:frVEbDRIO
無はただ無であるって事だけど、無は創造とも無限や永遠とも=ではなくただ無であるって事?

660 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 16:15:24 ID:FgFBlZEd0
無というものを想像した時に、真っ白な何も無い空間か、真っ黒で何もない空間をイメージする。
でも、そこには白や黒という色がある。
完璧な無ってのは透明なんだろうか。
いや、透明であったとしても「透明」という認識ができる。
じゃあなんだ?
もう分からん。
無はイメージできた時点で無にあらず。
見る事も語る事もできない。
ただ感じることしかできない。とか?

661 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 17:15:20 ID:frVEbDRIO
>>642
センチメンタル風にいうとlet it be.みたいな事なんかな?

一致とかワープとかキーワード的なものは色々頭に浮かぶんだかなー

愛がする事なら、それはするという事によって概念化された無なのかな?とか色々思うんやけど

生きることは動く事ってのは肉体的な意味で?

現実的な手段というか道具がなければ現実的に何かを意図し、その状態を創造するって事が出来ないって事なんかな?

金とルートがなきゃ93も買えないしなw

662 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 18:56:42 ID:eFMFGXjk0
正直最近は草よりも離脱とか明晰夢の方が楽しいと思ってる。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 19:25:27 ID:frVEbDRIO
金かかんなくてええなーw

664 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 19:26:55 ID:frVEbDRIO
金かかんなくてええなーw
俺も離脱(優待離脱?)できてあちこち覗けたら93なんかいらんなw

665 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 20:57:13 ID:eFMFGXjk0
>>664
練習すればできるよ。
俺もまだ3回しか成功していないし、その内2回は数秒だった。
一回だけ長く成功した時はすげー楽しかったよ。
空を飛んでる風の感触とかもあったし。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:30:54 ID:frVEbDRIO
>>665
へー、どうやってやんの?

667 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 02:10:18 ID:cMX6Gwv80
夢って解る夢は、明晰夢とはまた違うの?


668 :206:2009/03/29(日) 02:50:18 ID:MGDTvVNk0
ああ…長い旅が終わった…
遂に最後の一口を食いつくした。長かった…野菜ありがとう。
野菜を回してくれた友人、野菜農家ありがとう。
この野菜が俺の手元に回ってくるまでに紡がれた無数の因果にありがとう。
野菜が巡ってくる方に行きついた俺にありがとう。楽しかった。長かった…

でも短くもあった。これだから時間感覚は不思議だよ。
この先三日くらいは切ないだろうなー。まあいいや。
また野菜が手に入ったら来ます。スレの人たちありがとう。

669 :206:2009/03/29(日) 03:28:44 ID:MGDTvVNk0
ああ…さようなら皆さん

ルーツ色濃いダブステップ
ttp://www.youtube.com/watch?v=aVpjPuzlvus&fmt=18

甘すぎて死ぬ。きれい!
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hi-3TTP3Zqc&fmt=18

あと、夢見たい人はメラトニン飲んで寝るといいよ!
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa44943.html

脳内由来の成分による睡眠誘発剤みたいなことらしい。
「結果として睡眠が誘発される」薬らしいから、ガチの不眠の人には向かない。

で、これの副作用で夢が見やすくなる。個人差はあるにせよ、
俺は眠りが深くなるし、これ飲むと確実に夢見るから積極的に使ってるよ。
大体どこのネット通販でも50錠以上入ってるのが2,000円しないで買えるしね。
じゃあね!さようなら…!

670 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 12:28:41 ID:mFJfKF8D0
>>669
へ〜メラトニンかぁ。
これはいい情報もらったかも。thx!!

671 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 23:24:42 ID:KHaCZ5pGO
825もジャンキーも土日休み?

672 :ジャンキー:2009/03/30(月) 00:23:19 ID:izBzzjaD0
>>654
観察は内に向ければ自分自身の感じている事で、
外に向ければ、対象物や対象化や概念も含む。
その両方を止めたら?ボケェ〜となるわけだ。

では、真剣に物事に取り組む時、観察するか?
観察を真剣に取り組んだら?
内外いずれも観察しても、ボケェ〜と呆然と観察する。

ところが、一般的な観察は、観察している自分を意識したり、
対象物を観察するときにおいても、こうして観察したほうがいいかな?だの、
観察どころではない。ボーゼンと観るのが観察だよな。そこに解釈が
入ったらそれは観察ではなく、解釈だよな。

で、観察状態は、バカ丸出しである。丸出しというのは、
人は無知である。という事で、良い子は裸を嫌うし、無知を嫌う。

ジャンキーは良い子に向かって、丸出しと表現した。
それは、人は無知であり裸であり、好きな事をし、したいことをする。
その人を別の無知な人が観察しえるだろうか?観察した所で、
解釈だよな。825流に言えば、夢だ。なぜならば解釈は触ることも
ふれる事もできない。ジャンキーは触れるものは、夢とは言わない。

人としてジャンキーは語るからだ。

673 :ジャンキー:2009/03/30(月) 00:34:15 ID:izBzzjaD0
>>658
「人は魂の修行のために生まれてきた」
この考え方はジャンキーは聞き飽きた。

何で修行しにゃならんの?

現代人に欠落しているのは、「遊学」だ。

ジャンキーは「遊びに来た。」と言う。

いいか、課題を克服するために生まれるというアプローチは
実に真面目で良い子的、かつ良識的な解釈で、それ自体、万人向けに
語るには事足りる。

しかし、学ぶという、あるいは修行にしても、仕事にしても、
スポーツにしても、ナンパにしても、楽しむものが一番手っ取り早く
成長する。

だから、レベルアップという目的主義は一つの目標として、
愉快に行うという修行の世界を知るのがいいと思う。

俗の快楽は大抵、身体の快楽だ。学者の快楽は、好奇心だ。
スポーツとなると種目にもよるが、身心全体の快楽で、
芸術家は創造の快楽だ。バランスがいいのは、やはり職人だ。

一方、ボランティアはハートを開く。地域の役職は欲自体を知るのにいい。
修行はその全てを遊ぶことだとジャンキーは考える。
他の人はどうかは知らん。

674 :ジャンキー:2009/03/30(月) 00:45:51 ID:izBzzjaD0
>>659
無だから、ただ無だ。そこで終わり。
その先は、「無であるって事?」という質問にすり替わる。

無は、無。

>>660
無だから感じる事すらできない。
あえて、語るならば、無という言語を伝えるのが背一杯で、
実際、ジャンキーが話している事全てが、「無」についてだ。
指し示す事しかできない。

>>661
ジャンキーが語っている事は、何も作為的な事はしない。
欲しいものを手に入れる方法を考えている人は、
不足が在ると信じている。自分は不足していると思ってる。

何が?

本質は、93ではない。93をキメテ得られる何か?だよな。

93無しでそれが得られたら、もはや93は不要になる。
93は必要だと思い、かつ神を信ずるならば、神は、93で釣って、
何かを即している。あるいは、誘導している。

求める者と求められるもの、はいずれ出会う。

金もルートを捨てる人がどんどん現れた時、世界は変わる。
逆に言えば、変えたければ、金もルートも不要な方法を使う事で、
自分自身で変える(返る・帰る・還る)事ができる。

675 :ジャンキー:2009/03/30(月) 00:58:29 ID:izBzzjaD0
宇宙旅行を例えにすれば、エンジンがいる。
途中で引き返したり、チラチラしか見られない。
あるいは、逆にそっちからこっちを見ることができない。
そんな時はエンジンを強化すればいい。この考え方はどんなもんだろうか?

どこか別の場所に行きたいとする。
しかし行きたいと思う事自体が出会いの予感であり、
出会いを既に知っているといは言えないか?

だとするならば、出会いは、こちらとあちらが出会う場所だ。
こちらが行きたいと思う。あちらは来たいと思う。
こちらが行くと決めれば、あちらは向かうと決める。
こちらが求めれば、あちらは引き寄せる。
こちらが祈願すれば、あちらは奇蹟を用意する。

ある目的を達成する場合、お前らは目的先しか見えない。
しかし、目的場所は出会いの場所だ。もう片方の存在を見落とすな。

二つが一つになるという事で目的は成就する。
だから単純に求めれば、向こうから来る。

問題は、お前らがブレーキを掛けているという事実だ。

例えば、ジャンキーは明晰夢、幽体離脱などという事は拒否する。
明晰夢、幽体離脱している状態が今とする。

お前らの求めているものは、簡単だ。自由だ。
体の使い方が下手って事だ。逆に言えば、死にたい!とジャンキーには
聞こえる。ジャンキーは言う。生きろ!

676 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 01:58:04 ID:tzyDXK12O
何がどうブレーキをかけてるのかな?
いわるゆマイナス思考みたいなもん?

エンジン強化の方法と体の使い方の話、できれば詳しく聞きたい。

677 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 02:03:03 ID:+DDKUXtmO
ブレーキの外し方がわからんのやないかっ!
どうすればいいのさジャンキー

678 :ジャンキー:2009/03/30(月) 10:08:05 ID:gayVFFXj0
>>676
>>677
次ぎのこのスレの課題となる意思の総体を既に、
お前らは知っている訳だ。
どうしたらいい?何を知れば、どうするか解るか?
原理原則はどうなんだ?そういう事だよな。

で、既存の手法は役にたつのか立たないのか?
既存の手法は役に立つ。しかし取り組み態度に盲点がある。

例えば、修行やヨガ、瞑想いろいろ修行好きはあれこれ試す。
試し方が間違ってる。間違っているというのは、体が修行するのではない。
霊が修行する。神が修行する。お前らはその手伝いをする。こういう考え方で
行わないから、自分の身に起こった事を大げさにとらえて感動する。
確かに、遊びとしては面白い。

だが、修行だろ。修め、行う。それだけだ。修業、業(カルマ)を修める。
もっと簡単に言えば、癖を止める。

物事は起こる。お前らが起こす、あるいは起こしたのではない。
だからこれから何かを起こそうともくろむ、バカ共にジャンキーが言える事は、
癖が起こすのであって、お前らはその奴隷であり下僕だ。
この癖を直すのが修業(カルマを修める)癖を取る。

しかし、神が起こすと知るならば、起こる事を知る。起こる事に共感して、
ただ行動する。これが行いを修めるという修行だ。布施行為だ。

だからまず、癖を知る。そして癖をとりつつ、神の化身としての自分を体験する。
そのとき、お前は救世主であったことを知る。ここまでの教えが宗教だ。
その後は、この世界の創造活動の前線に加わる。ま、好きにしな。って所だ。
おいおい具体的な事は神が語る事だ。

679 :ジャンキー:2009/03/30(月) 10:17:39 ID:gayVFFXj0
女ができないヤツ。
金が儲からないヤツ。
結婚できないやつ。

すべては、一つの原則を無視している。

逆に金女すべてが上手くいっているが、せき立てられて、
そのストレス解消に金と女をまた使う。遊ぶ。
同じ事だ。

追っている。何をそんなに追うのだ?
目的を持って頑張ることはよいことだ!そう教えられた通りにしているわけだ。

それは、ジャンキーに言わせれば、間違いだ。
間が違うという事だ。間だから「急き立てられる」状態は、ジャンキーと
違うという事だ。追うから急く。

既に在る。これを自覚する。分際をわきまえる。身の程を知る。

お前らの好きな修行の段階、レベル?を知る。これを知ると、
次ぎのお前自身が見える。見えれば急く必要がないことも知る。

お前らは知らないから、目的主義を貫き、いつか達成しようという願望という
妄想すら生まれる。大丈夫だ。在ることを知れば、すっかり曇りは開ける。

この社会は、その雲の先を開かせないようなフォースが在る。
そいつのカラクリを知れば、知っただけそのばかばかしさを知り。
雲が晴れる。

680 :ジャンキー:2009/03/30(月) 10:33:57 ID:gayVFFXj0
一つ肝心な事を言っておこう。

この世界は陰陽だ。

学んで覚える者。
既に知っている者。

学んで覚えるものは、学ぶ事が行為だ。
既に知っているものは、知っている事をヤレ。

ジャンキーの言葉を聞くものは後者である。
天才と言われる部類だ。お前らは、秀才(学ぶ者)の言うことは無視しろ。
既に達成しているものばかりだ。

秀才達が言うことを試して頑張っても、同じような事は起こらない。
既に開いているからだ。開いていないものが、修行をする。

お前らは修業をしろ。この世界には、まったく違う二つが存在している。
男女、天才秀才。天才と秀才の識別を知り、自分を知る事は、自分が行う修業か修行かの
区別と分かれ道を知る。するとお前らは半分は捨てて良いと知る。

この気づきは凄い事だが…。天才のお前ら自身は自分自身に問えば、答えは
なんとなく解るはずだ。秀才は概念で理解するからちんぷんかんぷんか、
学習によってみずからの体験と照らし合わすだろう。

二つのタイプが在る。天才はしいたげられてきた。よく覚えて置け。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 10:41:58 ID:HCBhs2780
>>673
じゃあ、芸術活動を通して職人のような繊細で高度な作品を作り上げ、こうしたらどうなるんだろう?という好奇心を常に満たしつつ、スポーツを趣味にしてれば完璧だな!
確かに楽しく充実してそうだ。魂どうのは置いといても。

682 :ジャンキー:2009/03/30(月) 11:34:47 ID:gayVFFXj0
お前らが受けて生きた教育、各メディアからの情報。
それはお前らが受けてきた教育をベースに理解させるための手法だ。
小さな世界のこのように考え、このようにおぼえ、このように動くのだ。
これがベースに在って、そのベースで理解しやすいように情報が構築されている。

だから下記に列記する教育が在ったとしてもそれはその世界では拒絶される。
○守護霊・指導霊からの訓練
○異星人とのコンタクトによる学習
○神からの啓示
○グループからの指導
○師匠と弟子の関係

しかし注意しなくてはならない。上記に上げた、守護霊だの異星人だのは、
全て、お前らの教育のベースに在る概念を用いて表現した。
実際はお前らの想像するものとは違う。

理解のベースが変われば、全てがひっくり返る。

教育は、この社会の共通の意識(顕在意識)とのコンタクトにしか使用できない。
潜在意識(実際はそんなものはなく、意識「神・一者」)を共有しつつ個別化された
意識をもって、「私」として顕在意識内で生きている。

このメカニズムを知り。新しい教育(自分に合った手法)を知るべきだ。
すると水を得た魚となるだろう。

画一的論、画一的な教育の洗脳をもつ頭自体を捨てなければ新しい背景を
みることはない。ここに天国の風景と神秘と奇跡を見てみないか?
さらに、それを他者に見せる事もできる。但し、同じ場所にいれば…。
人は同じ場所で違った風景を見ている。

683 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:05:20 ID:+DDKUXtmO
>>678
わからん

684 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 17:35:34 ID:D3OLFpF/0
遅レスごめんよ。>206いい曲ありがと。最近忙しくて開発してないからありがたい。
MICHITAいいね。
システム7はゴングと一緒にフジロックに来るそうだね。
いくか。
>825 DJ Shadowもフジで観たはずだが、酔っ払ってて憶えてないw
アホや。でも思い出させてくれてありがと。

このレスあんまり内容が無いから、マウスオンマースでごまかしておく。
http://www.youtube.com/watch?v=LGuZrhxLtq8&feature=related

685 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 18:05:13 ID:tzyDXK12O
>>679
実際欲しいものがあってそれを買う金が手元になければ金追うよな。どうしても欲しいと思うよな。
女が欲しくても女がいなければ悶々とするよな。
現にいま無いもの、実現不可能なものって、未来に希望を託すしかなくない?

「いつか達成しようという願望」という妄想が晴れてその「在る事を知る」にはどうすればいいの?

686 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 21:47:31 ID:D3OLFpF/0
>>685教えて君、いい加減自分で考えろや。馬鹿すぎて空間が歪みました。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:12:44 ID:D3OLFpF/0
>825そういえばヒップホップってあんまり大麻って感じしないね、俺の中では。
日本じゃブルーハーブがいるからつながるが、本場アメリカだとクラックとか
やるイメージだな。
レイブカルチャーだと、60sのサマーオブラブやサイケデリックからの
流れで解かるが、
ヒップホップはどうも(聞き込んでないからか)ピンと来ない。
ドラックカルチャーとのつながりはどうなの?

あと、なんかおすすめあったらヨロです。

688 :ジャンキー:2009/03/30(月) 22:18:09 ID:izBzzjaD0
>>685
まず、当たり前の事を言っておく。
欲求は叶えられる。行動によって。

金の問題は、実は俗の問題ではない。
エネルギーの問題だ。
流すから入る。

ポイントは、金は社会にあるエネルギーと考えるのがよい。
不思議な事に、自分の持ち味を社会に還元すれば、その時、金は入る。

気持ちの良い取引は気持ちの良いエネルギーをもらう。
苦労して得た金は、苦労して使う。
威張って得た金は、威張るために使う。
これもスパイラルの方向性をおびて結果を生む。
金については、おいおい話す。

まず、ジャンキーの立場を明確にしておく。

ジャンキーは億万長者である。手元には必要なだけ在る。
それが10円か1億円か1000円かはご想像に任せる。
話はここから始まる。

金と女は、非常に俗だが、それに平行して、愛と欲のバランスが解る。
欲は男は女に向かいがちで、女は衣食住に向かいがちだ。
愛は「する」。欲は誇示、固持だ。

予告編として、結論を話すならば、社会を愛するだけ金がある。
欲を愛するだけ女は居る。これは数ではない。質である。
一人の人間が数をとれば質が落ちる。質は少なくても、無限に上がる。

以上予告編。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:42:49 ID:Pg7Cmja10
次回予告!
オッスオラ悟空!みんな元気か?
いやーオラまいっちまったぞ、ジャンキーがついに欲と金について語るっていうんだ!
ピッコロもヤバかったけど、ジャンキーはもっとヤバそうだ。
こんな時だっていうのにオラワクワクしてきちまったぞ!
じゃ!みんな絶対見てくれよな!!

690 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:48:49 ID:NQZK0/tJO
その愛する質の個人差はどこから来るんだ?

691 :825:2009/03/31(火) 00:08:59 ID:fobkTgiCO
>>687
今のヒップホップは何でもありだな。
クラック、コーク、ヘロインなどなど。
致死量ギリギリで生きて帰ってきたら英雄気取りの遊びが流行ってる。
Dr Dreの時代はよくジャケや皿にマリワナ乗っけてたけどな。
Mouse on Mars良いな。
AFXを人力でやってる感じで非常に良い。
aphex twin / digeridoo
http://www.youtube.com/watch?v=2ZRVZ7suGdI

奴なりのディジュの解釈 魔術的名作


692 :825:2009/03/31(火) 00:32:29 ID:fobkTgiCO
神秘体験のコツは脱力だな。
寝る時でも同じだが、リラックスして構えない。
何も期待しないほうが良い。
知識やメソッドはあくまでその入り口まで導くもんであり、
体験するのは完璧に流れに身をまかせたほうがよい。
まさに「人事尽くして天命を待つ」状態だ
知識やメソッドは入り口までの準備や後日談のまとめにしか使えないんだな。


693 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 01:24:51 ID:3dGn+M6g0
今まで色んなドラッグをしてきたけど、クンダリーニ覚醒はそれをはるかに凌駕するね
ただ通過儀礼としての発熱や頭痛がたまらなく辛かった

694 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 04:06:56 ID:9WQjvbdR0
俺左脳から指示が聞こえんだよ。
93は好きだたけど、もう据えないかな。はたらけないし金もないし。
昔びょういんでしりあったキャバクラおんながsでやせて93でふとるとかいうこと
やってたらしく、おれも同じみたいやってたんだけど、
そいつはフラッシュバックで入院して、数ヶ月後退院会ったらぶくぶくで太ってて
自分は元々躁鬱だったのがこえもきこえるし指示されるんだ、
霊能者におはらいしてもらったんだけどくすりは10くらいのんでるけど
93はもうすえないかな。。。。。
入院した方がいいかも

695 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 04:13:54 ID:upSqQEc10
http://www3.ttn.ne.jp/~naoki-2003/

696 :ジャンキー:2009/03/31(火) 10:26:09 ID:bE4yGghT0
神聖なる体験への憧れや願望をお前らは持っている。
なぜだと思う?

ここが神聖ではないからにキマッテルだろ。
お前らは、93をキメルと言う。しかし既にキマッテいる状態から93を吸っただけなのに、
逆にキメルと言う。不足を補っただけなのに、不足が充足したらそれはキメタと言う。

感じ。キメタときに体験する感じ。それは日常とかけ離れているのかい?
インド式瞑想、禅、宗教、ドラッグ。日常とかけ離れているかい?

色んな感じを体験したいのだろ?

色んな感じで世界を見たら、色んな考え方や色んな見方があるよな。
お前らは、その多様性を否定していないか?

金、女、欲、名声、その全てが欲しいならば、無限の方法が在る。
その方法は、自分自身で選べる、創れる。

いいか、神秘主義、オカルトの世界で画一的になった手法や出来事は、
全部否定しろ。目的と手段がすり替わり、手段の実現の結果、目的が達成されると
信じている毎度の、テストや検証や卒業証書や保険や資格、そんなものを求めるようになる。
何の意味もない。

その証拠に、お前らは使い古された手法を用いて、願望を達成できたのかい?
それとも、なんか証明が欲しかったのかい?誇示したかったのかい?
お前らが望むもの。欲と実現のサイクルの時間短縮だよ。首を長くして待つのはもうイヤだと
思ってる。それは、出来る!

697 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 11:12:59 ID:yrG01/VLO
既にある。

ジャンキーさん、本来93は必要ではないのではないですか?
93を手段としてしまうと、それが条件付けになってしまう。

そんな事言い出したらスレチなのかもしれませんが。

698 :825:2009/03/31(火) 12:38:39 ID:fobkTgiCO
>>693
通過儀礼っていうのはとくに幻覚性植物を摂取した時によく起こるよな。
それは体の一時的な苦痛だったりする。アヤワスカなら嘔吐するよな。
でもそれが効いてるサインなんだな。
報酬には必ず代償が伴う。
それは苦痛という代償によって得られる報酬なんだな。
クンダリーニすると過去の自分を失う代償を払い、全く別人になる報酬を貰える。
他人と自分を比べるとキリがないし無意味なことだが、
過去の自分と今の自分を比べ、
自分が常に一歩成長するのは至高の体験だよな。


699 :ジャンキー:2009/03/31(火) 14:27:59 ID:bE4yGghT0
>>697
本来というか、必要無いでしょう。但し、属している社会的背景が
情報にあふれ、流行に迎合し、画一的価値観や意識をもつことで、
成立しているコミュニティーにおいて、そこから脱する事は容易ではない。

ようするに東京で、ヒマラヤの辺を、あるいはバリを体験するには、
その不足を補う必要がある。その一つが93と考える。
また、もともと東京に住むような者は、求めるものは言うまでもないわけだが…。

自分の属する背景や環境が気に入らないならば、それは工夫して
変えてゆく。都会に暮らさざるを得ないカルマで、かつ自然を求めるならば、
ベランダ菜園やナチュラルテイストのインテリア。そして大麻。ヨガなどを
して補う。しかしながら、その雰囲気やそこにある気を取り入れるのは、
容易ではないし、その基準すらわからないから再現もできない。

なら吸えという事になる。

しかしながら、ジャンキーが言う、大麻利用は、そう言った癒し的なものではなく、
創造的な活用を説いている。そして創造的活用という自己を起点とした入り口から
入り、入ってみたら、実は、大麻を届けたのは、未来の自分であった。

などという逆転現象を体験し、そこからパーっと開けて、パンドラの箱を開けるが
ごとく、あふれるでるものがある。それを体験してみないか!と説く。


700 :ジャンキー:2009/03/31(火) 14:36:40 ID:bE4yGghT0
シンプルに言えば、人は自分の環境に必要なものは、
ちゃんと自分自身で解っている。

ならば手に入れろ。

その時、タメされるのは、金は使うな。
金を使うという安易さが、堕落の始まりでもあり、文化の始まりだ。
最小限にすれがするほど、豊になる。

必要な時、必要なだけする。そこに備蓄は不要。

全てのカルマは、安定を望んだ事から始まった。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 14:39:04 ID:5JmF1rNmO
きめるとマムコが美味すぎるのはなぜw
なめなめしてたら一時間くらいたってる。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 14:56:27 ID:WAeAMV+t0
>>649そうか。大変だな。93吸えるかどうかは、症状が改善されてから
でないとなんとも言えんが、まあ前向きに考えろや。
医者には掛かっているようだし。
治ったらなんかイイことあるさ。

703 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 14:59:02 ID:WAeAMV+t0
>>701一時間も舐めてよく嫌われないなぁw


704 :825:2009/03/31(火) 15:47:41 ID:fobkTgiCO
>>698
神の加護がある人、
運が良い人、金がある人、
絶妙なタイミングで必要な物を与えられる人などは
この「報酬と代償」のエネルギーの流れに上手く乗っいる。
先にどれだけ自分が宇宙にエネルギーを与えれるかで決まる。
例えば金持ちはそういった法則を熟知している
ヨーロッパ圏の貴族の習慣に「ノブレス・オブリージュ」というものがある。訳すと「貴族の義務」だ。
奴らはこの習慣に乗っ取ってボランティアや寄付に精力的だ。なぜか?
与えたもの巡り巡って、様々な形で何倍にもなって帰ってくるのを知ってるからだ。
奴ら貴族(金持ち中の金持ち)は金のエネルギーの扱い方に関してはプロフェッショナルだ。
日本のニューリッチも奴らの戦法を学習している。
話がそれたが、必要なものが欲しいなら(精神的な「悟り」でも、物質的な「金」でも「女」でも)、
まずは自分の持ち駒(代償)を宇宙に差し出すことだ。
宇宙とチェスをしたらいずれ欲しいものは全て手に入る。
自分の持ち駒で宇宙相手にチェックメイト(報酬)したら良い話だ。

705 :ジャンキー:2009/03/31(火) 16:11:36 ID:bE4yGghT0
ジャンキーがお前らから金を頂き、かつお前らを支配する人間界の階層に
属しているとしたら…。

お前らには絶対に大麻は吸わせない。
そして絶対に満足を与えない。

お前らを働きアリ、にしておくには、牢屋に閉じこめておき、
けっして満足は与えず、たまに、少しの金でも、大げさに渡し、
「苦しいですが、みんなで頑張りましょう!」などといい。

大笑いしていることだろう。

逆に言えば、大麻吸えば、どうなるか?って事だ。

706 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 16:35:43 ID:yrG01/VLO
>>699
なるほど。

必要だとするならば必要であるしかないのでしょうね。
93なしでは難しいとするなら難しいでしょう。
しかし不可能ではない。


答えてくれてありがとうございました。

707 :693:2009/03/31(火) 19:01:49 ID:3dGn+M6g0
すまねぇ、俺が体験したのはクンダリニー覚醒ではなく上昇でした
調べたらクンダリニー覚醒は全くの別物だった
文献を読まず、独学で呼吸法しているものだから安易に覚醒と言う言葉を使ってしまいました、ゴメンナサイ

708 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 19:08:46 ID:FpKCEXXgO
>>705
大麻吸って状況逆転するかぁ?

709 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 20:31:05 ID:IYUhHQ/pO
話しはでかくておもろいけど
大麻を過大評価しすぎじゃね?

710 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 21:13:38 ID:cyKFeSj2O
>>708
どうなるか?だから、逆転するとは言ってなくね?

711 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 22:02:16 ID:YwJPvS1i0
ジャンキー、創造力というものについて語ってほしいな。
それから創造力というものは人間が肉体を捨てた後も生きるのか。
なんてあたりも飛躍しまくって語ってほしい。

712 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 00:15:25 ID:YAv0b6I80
>>696
欲と実現のサイクルの時間短縮はどうやって行うの?

713 :ジャンキー:2009/04/01(水) 10:02:31 ID:TQYMxmQQ0
>>711
「飛躍しまくって」というあたり、
飛躍こそ、創造の根底であり、情熱であるという事を
すでに、君を通じて、神は皆に語った。

ふっと意味無くでる言葉に、神は宿り、そのすき間、盲点から出る言葉は、
それ自体、飛躍している。そのキーワードに大衆・群衆は反応し、それに
順応しようとする。

飛躍、創造、堕落は同意語であり、原因づくりだ。

創造とは最終的には固体と言い換えよう。
気体、流体、固体という区別で創造を説こう。

まずは、気体になるまえ、人間で言えば、期待・願望だが…。
そこにはカオスがあり、その前には無がある。

人は深く無を体験?するほど、創造力が在る人と成る。

なにもないところから、絵の描画、文章、なんでもいいが、
グリッドすらない状態の白紙・無地から、グリッドを創造し、
そこに分類したり、表現したりしてゆく。これは3次元空間でも
それ以上でも同じ。

具体的に語っていこう。
読むにつれて、お前ら自身の創造力。すなわちみずからが救世主であった事を
しるだろう。

714 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:13:32 ID:FRz6UBxx0
>>704
ほんとー?なんでもほしいもの
もってるんだー?すごーい!!

715 :ジャンキー:2009/04/01(水) 10:15:08 ID:TQYMxmQQ0
>>712
飛躍の大きさ、創造力の大きさ、あまりにもかけ離れた創造力。

発見と創造は同じだ。

人が地球は平だと思っている信仰の中で、
地球は丸いという信仰に切り替えたら、直線距離で移動していたものが、
別のルートの直線距離で近道ができると知る。

ワープだ。これは小さな実例だ。実際想像できるだろう。
しかしジャンキーが話している事は、その想像しえないような想像を
語っている。それを想像しえることで、さらなる近道が可能だ!と説いている。

お前らの想像は、実際の想像力の数%しか使っていない。
いや使ってはならないと教育された。だからこうしてジャンキーは、
説明している。最後を語れば、それで済むにも関わらずだ。

在るものを開く、解放し、全開、全パワーを解放するには、
それを邪魔している。あるいは流れを止めているゴミを掃除しなくてはならない。
だからゆっくり進もう。

これは才能ではない。解放だ。解放に応じて、実際お前らは奇蹟を今から体験する。
奇蹟はそれに成れれば、奇蹟ではない。実際は飛躍できていない頭が追いついて、
いないだけの事だ。だからバカな頭はほっておき、奇蹟の世界に来いとお前らの
魂に説いている。頭はバカで、魂は頭からみればバカである。なぜならば、
恐怖が無い。

716 :ジャンキー:2009/04/01(水) 10:20:44 ID:TQYMxmQQ0
肝心な事を言っておく、お前らは何一つ身につけるものはないし、
学ぶものもない、技術もいらない。つまり不足していない。

お前らは天才であり万能である。ここに人体を創造したのは、
この環境にもっとも適応すると創造したからであり、
その適応に応じて、環境自体も変化している。

お前ら、透明人間になりたいか?空を飛びたいか?
別の世界に行きたいか?

真面目に考えろ。人が出逢うには、待ち合わせ場所と
同じ背景が必要だ。

ここに居る、意味を知れ。

そしてここに居ながら、別の時空に逝こうとすることは、
飛躍ではない。逃避である。逃避してここに居るのであるとお前らが
知った時、逃避先は消える。

全てをここでヤレ。出来る。自分にできないことでも他のヤツができる。
逆にお前にしか出来ないことが在ると知れ。

717 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:30:34 ID:sXVDmQt60
クサ吸ってピースとか言って、あらゆる存在に感謝出来るなら
自分がクサ吸って捕まることで、自分を必要としてる誰かが困ることも想像出来るよね

718 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:30:44 ID:1uZaPQ5c0
ある意味人間社会の教育からかけ離れているものほど神に近いと思える。
こういった言葉を口にすると必ずといっていいほど、既成概念というフィルターがガチガチにかかった人間が気休めや負け惜しみだと言う。
その言葉を投げかけられた多くの人はそこで折れてしまう。
しかしそれさえも意に介さず、自分の内から沸き立つ気持ちのいいものをただ受け入れ流していく。
自然体。
それを感受し生かすこと、いや生かすというよりも生きるもの。
生かそうと思わずとも生きる。勝手に動く。
それをコントロールしようとして逆にコントロールできなくなったのが文明。
自分が今から言う言葉には迷いが無く、偽りや誤魔化しなどないと、そう感じること。
なぜならそれは神からの言葉だから。
知識や経験などぶっ飛んで元からあるものが表現される。
それが間違ってるかどうかなんて二の次というか無視。
そうやって流れに身を任せる事が自分と神とを一致させていく事になるはずだから。いやはずというかなる。
断言してしまおう。
そうだ。それでいいんだ。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:38:09 ID:1uZaPQ5c0
>>717
お前という人間は誰かのためにある道具か?
外は車がビュンビュン走っていて危ない、交通事故にあったら誰かが悲しむから外に出るのはやめよう。か。

720 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:45:58 ID:sXVDmQt60
>>719

いや、違うけど

721 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:52:01 ID:sXVDmQt60
俺は誰かのための道具ではないけれど
常に誰かから何かgoodを与えてもらっている存在で
俺にgoodを与えてくれる誰かにも、何かgoodをお返し出来る存在になりたいとか思ってる

その誰かが誰なのか 一人なのか100人なのかもわかんないから
とりあえず隣の人間大事にするだけ
吸いまくったら自然にこうなった
>>719で言ってるような自己犠牲みたいなたいそうなことじゃないよ

722 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 10:58:26 ID:1uZaPQ5c0
>>721
それはいい事かもしれんけど、お前の言い方だとクサ吸ってる奴はその誰かを大切にしてないって言い方だぞ。
少なくとも俺はその言い方にgoodではなくbadをもらったわけだ。
だからといって責めてるわけでも煽ってるわけでもない、badと感じた者の一意見だ。
結局何がgoodでbadだか分からんのだから、変に頭で考えん方がいいだろ。感じろよ。

723 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 11:00:21 ID:1uZaPQ5c0
ああ、ちなみにそれクサ吸ってハートのチャクラ開いたんじゃねぇの。
俺も初めて親に心から感謝したのはクサ吸ってからだしなぁ。
自分にいいものを与えてくれたものを早々否定する気にはならんな。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 11:07:17 ID:sXVDmQt60
>お前の言い方だとクサ吸ってる奴はその誰かを大切にしてないって言い方だぞ。

そう思ってるしそのつもりで書いたけど
逆に、どこをどう考えたら
クサ吸う奴は誰かを大切にしてる ってことになるのかわからん

725 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 11:15:59 ID:1uZaPQ5c0
>>724
>>クサ吸う奴は誰かを大切にしてる ってことになるのかわからん
そんな事書いてあるか?どこに書いてあるんだ?引用してくれよ。
きっかけになるとは書いてあるかもしれんがな。
クサ吸う奴=誰かを大切にする奴 とは書いて無いだろ。
そうやって拡大解釈・妄想解釈してる時点でお前がろくな思考をしていない事が読み取れる。

大体クサ批判したいならここじゃなくて薬板行けば?
どっちかっつーとクサ乱用してるのはあっちの住人だからな。
結局お前はこのスレが目に付いたから先輩風吹かせて説教したいだけだけだろ?
そこまでクサが問題だと思うなら運動起こせ。
ここでやんな。
確実に言えることはスレ的にはお前の存在が一番迷惑。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 11:16:17 ID:4jIb9BsB0
>>716
ワクワクすることをしよう考えようってバシャールが言ってたけど
それと同じかな不足ではなくて充足に意識を向けようってやつ

727 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 11:28:48 ID:sXVDmQt60
>>725
何怒ってんだ
べつにそんなつもりないぞ

クサにもクサを吸う行為にも神性なんかなくて
エレベーターで乗り降りする人のために開ボタンを押してあげる行為のなかに小さい神さんがいると思う
って話だ

728 :ジャンキー:2009/04/01(水) 14:24:14 ID:TQYMxmQQ0
とりあえず、お前ら、最近ブットブ感じ体験したか?

ビビッタか?

創造と飛躍、変化、進化、成長、幸福、幸せ、その全ては、
ビビル事だ。

素朴に言えば、少年・少女は常に、ビビリ、びっくりししてる。
だから成長が早い。

鈍感になったら、そりゃ大人で、キッズではない。

キッズがキメルから、さらにブットブのだ。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 14:49:52 ID:fCcbOe7c0
>>727
見苦しい、黙れ。

730 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 15:13:08 ID:IFp59EIGO
>>728
びびったというかびっくりした。純粋な驚き。
もう考えるの嫌になったからイマココにある私を意識したら見えない矢で射ぬかれた。ただそれだけ。特別でもなんでもない。

731 :206:2009/04/01(水) 15:24:13 ID:zP8ZPPC70
>>717は正論だよ!おまわりさんの前で吸ったら捕まるんだよ。

でも、その正論って、何の関係も無い他人に言われたって
心に響かない類の……つまり、あなたと私、
個人的な関係でのみ成立する類の正論だからね。

俺の周りでも、結婚を期にヤメた奴とヤメさせられた奴がいたよ。
今幸せにやってんのかなー。
誰かのために自分の大切なものを捨てるってのは、
俺すごいことだと思うよ。俺は無理な気がするし。



732 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 15:24:46 ID:+aNDjoSmO
>>729
お前が黙れよゴミ。

733 :206:2009/04/01(水) 15:52:39 ID:zP8ZPPC70
俺の夢は、解禁されたあと、近所のいい感じの川辺で
日が暮れるまで野菜食いながら音楽聴いたり本読んだりすることなんだよ…
何故こんなささやかな夢が叶えられないのか?
それとも、もしかするとこれはささやかな夢ではないのか。

>>684
michita、全曲こんなんだからアルバムで聴くと飽きるかもw
あの曲は、あんな夢みたいなトラックを
ごく自然に乗りこなすラップが素晴らしいと思ったよ。妙に残る言葉もあるし。
フジロック、一度行ってみたいんだけど休み取れないんだよなー。
エゾロックは行ったけど。なんだか妙に牧歌的で居心地良かったっけな。

マウスオンマースのライブカッケー!名前だけ知ってて初めて聴いたけど、イイね。
無駄がないね。辿ってったらこれも良かったよ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=R--S-o8zH8Y&fmt=18

ニーナ・シモンの私、生きてる!
ttp://www.youtube.com/watch?v=GUcXI2BIUOQ&fmt=18
おおまかに言うと、「私には何もない、それでも何か持っているものはあるのか、いや、ある!」
という展開の泣けて燃える曲。俺みたいな学のない馬鹿でも聞き取りやすいから
何が無くて何があるか聴いていただきたい。想像はつくだろうけど、
実際それを枯れた声で堂々と歌われると、違うね。違うわ。

734 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 16:20:58 ID:6Qe5SxPgO
>>728
ジャンキーさん、ここの雑技団とかいうしたらばスレで、あなたの発言が注目されてますよ http://jbbs.livedoor.jp/study/10211/

735 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/01(水) 16:51:18 ID:0dtW7JBh0
ω・`)わしも注目しているのだぜ。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 19:44:57 ID:g+U7ULaCO
あ、だぜさんだw

737 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 20:57:32 ID:n0gbxBsHO
あのさ、例えば願望とか夢とか、なんせ実現したいって事を、ふとしたとき
「あ、俺本音ではそんなに切実に欲しいと思ってないな」
って分かっちゃう時ああるじゃん
それでも絶対にそれを実現させなきゃならないって時、創造性をそっちの方へ向けさせるにはどうしたらいいの?

738 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 21:01:26 ID:Fl0yTCjW0
>>737
>>1
スレチ

739 :825:2009/04/02(木) 01:11:19 ID:t3Cw1VZ2O
>>707
呼吸法は限界あるしね。
呼吸って本来は無意識でやってるけど、「法」がつくと一気にに顕在意識が介入するからなぁ

740 :825:2009/04/02(木) 01:18:06 ID:t3Cw1VZ2O
>>714
まぁね。
でも「欲しい」と思ってる時が一番楽しいよ。
手に入れた時はもう脳がクールダウンしてる。
SEX終わった後の虚無感のごとく

741 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 01:27:00 ID:bj/1cS6DO
>>737
その気持ちわかる
でもやんなきゃいけないときあるしね

742 :825:2009/04/02(木) 01:35:46 ID:t3Cw1VZ2O
>>734
おぉ。そのスレ、ジャンキーみたいなのがゴロゴロいるな(笑)
ジャンキーオファー来てるみたいだし出張いってらっしゃい(笑)
そいつらとの絡み楽しみにしてるよ

743 :825:2009/04/02(木) 02:00:03 ID:t3Cw1VZ2O
THA BLUE HERB

http://www.youtube.com/watch?v=NtxoRjU0DvE

↑俺が認める日本で唯一の神の代弁者。
言霊がビンビン入ってくるぜ

744 :ジャンキー:2009/04/02(木) 09:47:34 ID:kxPcrW0l0
>>737
深い所で、あんまし、関係ないや!的、かつ、できれば儲け物、道のついでに、
拾おうと、手を伸ばそうかどうかの迷い。でも本当は、本当に欲しいものの代用。

本当に欲しいものの代わり。本物への渇望、期待、それを手にしたときの、幻滅。
逢いたいけど、逢えない。話したい、話せない。

どうでもいい、が、ま、気を引かれる女性がジャンキーの前に顕れた時、
ジャンキーは、「やあ!」と挨拶くらいはする。で、話したいが、
「そっちが都合がつかないなら、俺はかまわない。さあどうする?」とジャンキー。
しかし、この先にあるものは、予測もつかないカオスに突入だ。

そこには答えがない。切実に欲しいものだったのかもしれないし、
そうでなく、それを知った事により、まったく別の欲求が生まれるかもしれない。
出会いの瞬間の印象だ。こいつは当てにならない。過去の解釈癖の餌食だ。

ポイントは、立ちはだかる門がある。そこに入るか入らないか?
しかし覗き見ることはできない。チラチラ見える。どうする?

シンプルに言う。想像しえる「それ」を行ったとき、喜ぶであろう
あるいは、利益を享受するであろう人たちが想像できるか?できるならば、
それは実現される。WIN WINは基本的に俗の世界でもどこでも通用する理合だ。
理に適ってる。

その数に応じて、神は、創造に力を貸す。神が貸すというより、その人達の
祈願を行為者がちょいと助ける行動だ。その行為は実現されてしまう。
逆に自分の行為によって、別の者が不利益を被る事の場合は、
エネルギーの取り合いとなる。道は険しい。これは戦争だからだ。強い者が勝つ。
またまた、逆に強いものは、結果的に本当のWIN WINを知っている。あるいは、
WIN WINを計算によって導き出した。あるいは、天然、つまり天才だ。

天才はなにをやっても失敗しない。なぜならば、欲張りでないから。

745 :ジャンキー:2009/04/02(木) 09:58:53 ID:kxPcrW0l0
お前らの多くに無い感覚を言おうか。

深い谷に掛かる一筋の縄。

ジャンキーはゆらゆらするその縄の上を歩いてゆく。
バランスを取って歩いてゆくのか?

いいや違う。

天からもう一つの見えない縄で吊られている。
だから谷に掛かる一筋の縄が強風にあおられても、吊されているから
ジャンキーは揺れつつ、吊される。努力してバランスすることもできる。
しかし、吊されている縄を意識したならば、ただ立つだけ。ただ歩くだけで
目的地には到着してしまう。

どうにでもなる。

さらにだ、強風自体に影響されないようにするには?
体が風になったなら、強風と同じ。風にとって、無い物となる。
これは高度な方便だ。

746 :ジャンキー:2009/04/02(木) 10:20:08 ID:kxPcrW0l0
お前らが気になる物事、それはお前らではないものだ。
違うものは気になる。同じものは気づかない。

ならばだ、お前らがUFOで、お前らが異星人で、お前らが幽霊で、
お前らが神ならば、その全てを見ることはない。

逆に言えば、お前らが人間ならば、その全てを見る。
極端に言えば、そういう事だ。

さらに、お前らが、気になるもの、違うものが、
実は、お前自身だと知れば、それはコミュットできる。
犬ネコ好きは、犬やネコと話せる。愛着は繋がりであり絆だ。

だから架け橋が成立する。成立するから言葉が要らない。
話す必要もないから、理由も証拠も根拠も証明もいらない。

これは、勘か?勘は外れる。しかし勘は当たる。
確実な勘ではない、勘ってなんだ?知っているという事だ。

予知ではない。未来は確定している。創造の世界の出来事で
既に出来上がっているものを観るならば、それは確定している。

使え!なにかに向かう努力というアピールや謙遜は、疲れる。
完結が疲れで終わるから、向かうという目的主義は疲れるということじゃないか?
エネルギーは循環させるのが、今、俗へ入ってきている流行だ。
クルクル回す。直線ではない。止まらない。

747 :ジャンキー:2009/04/02(木) 10:33:09 ID:kxPcrW0l0
まず、最低知っておきなよ。

お前らは修行者か?
旅行者か?
学生か?
ボランティアか?
殉教者か?


創造主の。日本には様々な菩薩の説明がある。
シンプルにまとめて、象徴の絵も像もある。
メリケンかぶれは止めて、そこに自分のタイプを観て皆。

その分類に属さない者も居る。だから、それ以外のものは、
妖怪、怪物として語り継がれた。

この話も深くなると面白いのだ…。

今の社会の下の層が、全ての今の社会を支えている。

748 :ジャンキー:2009/04/02(木) 11:41:29 ID:kxPcrW0l0
人は既に深い所で知り尽くしている事を、他を通して語られる事によって、
それは神の声だなどという解釈をする。

馬鹿野郎。お前が神だよ。神は一つ、その一つの中にお前が居る。
お前は、神を形成している。一人と全体は同じであり、中心が無い。

神の世界の外にまた神を創るという神もいるが、属性は神であり、
神の外に出ることはできない。創造の外にあるものは何もない。

あえて言う。全体は無であり、空である。
キャンバスは無地だから描ける。無音だから音が出る。

今は無いものでも創ることはできる。それが何であるかを知ったとき、
それは顕れる。大衆に浸透した頃、作り手は、大衆から観れば、逆に
破壊者に見える。

お前らが何かを壊すとき、まずはそれは創造だ。無を創っている事になる。
だからまた新しいものが創られる。人の限界は分際と器だ。許容範囲がある。
もし限界が無ければ、お前はみずからの創造力に破壊されてしまう。

催眠を掛けられて死ぬものはいない。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 13:20:38 ID:QDmDTggN0
>>748
ジャンキーは人の限界は分際と器だというけど、
その分際と器はどうやって把握することができるの?

750 :ジャンキー:2009/04/02(木) 14:26:37 ID:kxPcrW0l0
>>749
分際と器は、その限界を超えた後で知る事しかできない。

自分の限界を超えた時、過去の限界が解る。

スポーツで記録を出す。過去の記録を破る。破ってから、解る。
今まで破れなかった記録だった自分の分際や器。

しかし破った今は、昔の自分の分際や器に戻る事はできない。
その小さな分際と器の中で生きることはきゅうくつだ。

では、逆に、分際と器自体を変えれば、記録も出る土台が創られる。

ジャンキーは原理を説く、だから全てに応用できる。


751 :ジャンキー:2009/04/02(木) 14:40:19 ID:kxPcrW0l0
うまくいっている感じ。金が儲かっている感じ。
気分がいい感じ。この感じは、デジャブーだ。
この感じでいくとうまくいく。

この感じはヤバイ。こいつはヤバイ感じ。

だから、感じという抽象的なものを、区別、分類、識別するだけで、
勘の原理と仕組みを知ることができる。知っただけでは使えない。
感じると同時に動くから運転できる。

このように説明してゆくと、勘というものは、一番早い結論と正確さを
導き出す事ができ、かつ、従来の手法に支配されない空白な状態から
顕れる考えであることが解る。

もし、その考え方や手法、ヒラメキを既成概念で解釈したなら、
それはたちまち、過去の記憶の模写に成り下がる。
しかしながら、盲点は克服できるが…。ま、これは面白くもない。

そんな事より、うまくいく感じのスパイラルに乗ったほうがてっとりばやいし、
絶対に間違わない。間違いが存在しないからだ。

752 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 15:17:20 ID:LyNBMmboO
>>751
ジャンキーが話してる内容て今流行りの引き寄せの法則だよね?

753 :ジャンキー:2009/04/02(木) 16:29:34 ID:kxPcrW0l0
>>752
「流行りの引き寄せの法則」は自分が在るだから、引き寄せる。
これは、自我を起点とした説明体系だ。

ジャンキーは自我を起点とした説明はするが、起点は神であり無だ。
「流行りの引き寄せの法則」はいずれ自我自体を何かに引き寄せなければ
ならない。どこに?という問題は言及しえない。

ジャンキーははっきり言う。神にだ。それを悟りといおうがなんと言おうが
どうでもいい。

大衆向けにあるいは、大衆に迎合した。あるいは自我に迎合する
すべての神の説明体系はジャンキーは完全に否定する。
法則自体を創造しえるのだ!とジャンキーは説く。

では引き寄せるならば、それ自体を押し出せるだろ?

なぜ、引くばかりだ?押せるじゃないか?
中心があるよな。それが何であるか?をハッキリ言う。

自我ではない。神である。このようにジャンキーは説く。

754 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 16:44:38 ID:rMJqdT8i0
>>753
>>1嫁カス

755 :ジャンキー:2009/04/02(木) 16:44:48 ID:kxPcrW0l0
すべての力の根底に全てが内在している。

だからこそ、引き出せたり、押し下げたり、色々できる。

その全て自体に成る。あるいはアクセスするならば、そのものは無意識な動き自体が、
その動きとなっている。ようは、わざわざ法則を説明するまでもない。

自分が法則だからだ。引き寄せの法則は、自我中心主義の
カウンター法則としては面白い説明だ。しかし、その説明を自我にするわけで、
そこに矛盾が生じている。

しかしながら、知識を求める自我はそれで満足するというカラクリだ。
なにより、デジャブーと共時性の体験を奪う。知ってしまう事は先入観を
持つからだ。すると「感じ」を純粋に記憶できなくなる。当然再現もフィルターが
掛かってしまう。

ジャンキーは説く。ヤレ!ヤレばそれが法則となる。
もし循環の法則というような表現を用いた法則を自我にあてがうならば、
それは、完璧な法則になるだろう。

直線的な説明体系はすべてジャンキーにとっては、ボツの対象だ。
ああ、そう…。で終わる。そこに全身が震えるほどの起爆剤とはならない。
お前らは知的な納得が欲しいのか?それとも、奇蹟の世界を体験しつつ
神のような人と話し交流し、つつ、風景のような透明な人々を眺めて生きるか?
見え方はがらっと変わる。これはを体験したならば薬物による幻覚を越えている。
しかし、こちらにも居る。毎日徐々に変化するからその変化に気づかない。

違うのだよ。

756 :ジャンキー:2009/04/02(木) 16:46:53 ID:kxPcrW0l0
>>754
裏切られるだろう。

757 :ジャンキー:2009/04/02(木) 17:06:21 ID:kxPcrW0l0
大麻を吸って、読めば、入るだろう。

が、ヤバイいと思ったら。他人の文を読め。

758 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 17:48:18 ID:bnqckM5jO
>>744
ジャンキーレスありがとう

個人が神ならなんで
それが実現して喜ぶ人の数が多いほど神はその実現に力を貸す
って事になんの?

あとwinwinってなに?

759 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 21:03:09 ID:q4doDxLB0
i win  you win ってことだよ
どっちも勝つ、相手を蹴落とす関係じゃなくてね。
どっちにとっても良いことをするってことだよ。

760 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 21:13:45 ID:q4doDxLB0
ジャンキー

不安な創造するときどうやって打ち消せばいいんだ?

761 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/02(木) 21:34:29 ID:CkW2LXtc0
>>751
ちょとお伺いしたいのであるが、「感じという抽象的なものを、区別、分類、識別する」
とは「感じ」を言語化するという作業だろうか?
それとも抽象的なまま区別するという作業だろうか?
というか単純に「気分がいい感じ」でOKというコトだろうか?

ついでに「気分がイイ感じに似ているが違う感じ」というもんがあったりするだろうか?
どこらへんで見極めたらイイだろうか?

762 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 22:38:19 ID:bnqckM5jO
>>759
説明サンキュー

そういうこと考えるといつも、じゃあなんで生き物って食物連鎖で食い合うんだろ、とか思ってしまう。

全部の動物が果物だけ食べて生きていけてりゃ理想的なのにな?

763 :825:2009/04/02(木) 23:08:30 ID:t3Cw1VZ2O
いや〜しかしオカルトや奇跡っちゅうのは皮肉なことに深く知れば知るほど
実は身近なものだったんだなと気付くな。
皆オカルトや奇跡は別世界のものだと思い込んでるから、体験しなきゃいけないと思って調べたり体験しようとする。
しかし調べたり体験していくと実はすでに遙か彼方の存在ではなく、すでにその中で生きてきたことにきづくだろう。
すなわちオカルトは一部のマニアや賢者の専売特許ではない。先に目隠しをとっただけにすぎない。人間本来は社会のマトリックスで目隠しされてるだけ。
目隠しとったら周りは奇跡というオカルトで溢れてるズラ。

764 :825:2009/04/02(木) 23:17:46 ID:t3Cw1VZ2O
その目隠しをとる一つの選択肢に大麻があったりする。
キメて地面に寝転がると普段は感じない地球の自転を感じたりする。
どんどん感じていくと今度はこれだけ回ってるのになぜ俺は遠心力で飛ばされないのだろうってなる。
そんで地球の重力に感謝してしまう。
地球が俺を引き寄せてるから俺は飛ばされずにここにいるんだぁと。
普段は重力なんか逆に迷惑でしかないのだがキメると重力に感謝するまでになる(笑)


765 :825:2009/04/02(木) 23:30:48 ID:t3Cw1VZ2O
まず世間の大部分の人は重力に気にもとめない。それよりも今日のスケジュールで精一杯だ。
そんな人でもキメるとイマジネーションと感覚器のコラボレーションで至高体験ができるわけよぉ。
重力に感謝するって普通ならありえないよなぁ。
でもキメると、そういう体験やそれ以上の体験もできる。
そんでどれも日常の延長線上にあるんだな。
奇跡やオカルトっていうの実は特別でもなんでもないんだな。
奇跡やオカルトは「日常を今よりさらに深く洞察」することなんだよな。


766 :825:2009/04/02(木) 23:42:33 ID:t3Cw1VZ2O
思うに宇宙に出た宇宙飛行士が感動するのは無重力もあるだろうが、
それよりも外から見た地球にあらためて感動してる方が強いのかもしれない。
地球みて「奇跡の塊ズラ〜!」みたいな


767 :825:2009/04/02(木) 23:57:02 ID:t3Cw1VZ2O
余談だけど20億払って軌道飛行する旅行プランがJTBが企画してるが、L持ってる奴には必要ねぇな(笑)20億あったら毎日やっても家族三代に渡って宇宙旅行できるわ(笑)

768 :ジャンキー:2009/04/03(金) 09:41:18 ID:P/Twp2gg0
>>760
「不安な創造するときどうやって打ち消せばいいんだ? 」
なぜ、うち消すのか?うち消す必要がどこにあるのか?
上下左右どちらに行ったらいいのか、ここはどこか?

解らない。解らない。考える…。無知。
賢い者しか不安にならない。原理主義者は絶対的に不安にならない。
何かのドグマにはまり、その還元主義で思考を統率すると不安にならない。
だから、人はイデオロギーと概念、つまり知識を求め納得を享受する。

それは不要。

無と友に、無と共に。カオスと共に、荒野を歩こう。
ロシアンルーレット・博打・賭け事や易経は、偶然を生む根源の力と遊ぶ手法であり、
そこのアクセスする喜びを知っているから行う。短時間だから人は耐えられる。
ドキドキ、ワクワク、ビクビク、全身を何かが走り抜ける。
競馬場の歓声を思い出そう。群衆のパワーを感じよう。それだ。

不安はその時間が一瞬か、永遠かすら解らない。それをうち消すという行為は、
恐れではない。実は怒りだ。燃えたい!というエネルギーが噴火を待つ状態だ。

そこで、安易に小出しに噴火させるのもいい。が、飛躍するエネルギーは
無とカオスという荒野をルンルン気分であるけるようになったとき、その
荒野をあるくとき、忍耐力は要らなくなる。そこがむしろ歩く場所だと知る。

そこから見える風景は、人はお前を理解を超えた者と見るだろう。
その時、お前は、演ずる楽しさを、人が可愛くみえるだろう。

これが境地の感じだ。ぬるま湯から抜けると荒野ではあるが、実は、
もっとぬるま湯だった。これを知ることだろう。幸せに成る兆しの恐怖は要らない。

769 :ジャンキー:2009/04/03(金) 09:55:19 ID:P/Twp2gg0
>>761
「感じという抽象的なものを、区別、分類、識別する」ということは、
感じという入力をどんどん細分化した感じとして神経構造を敏感にしてゆく
作業と説明してもよい。また、職人と素人の違いは、感じが敏感か鈍感かだ。
一つの音を聞き、その機材、楽器、奏者の背景、場所、色々情報が内包されている。
これを一瞬で感じる作業という事例でも説明できる。

言語化は素人に伝達するには適している。しかしジャンキーが説いているのは実践だ。
そこで、止まって、知識が欲しいならいつでも成長を止めて、言語化すればいい。
実践は止まらない。流れ、続く。言語化はスピードが遅すぎる。
だから、感情と感覚をつかって、むしろ全身で記憶する。これは早い。
インプットもアウトプットも思考や論理の比ではない。この説明は解りやすいと思う。

しかし、ジャンキーが説いているこの部分は、日本においての、ワビサビ。
あるいは、道 だ。タオといってもよい。タオは感受性がかければ、ただの法則に
なりさがる。タオと共にすすむには…。そこをジャンキーは説く。そして
努力は不要。感じを掴めば、その流れに乗ることができると説く。

単純に「気分がいい感じ」を繰り返し、深めればいい。
それを味わい思い出せば、全身に記録されたインプットのデータが思い出されてくる。
こんどは、それを再現し、その状態で行動すれば、感じ的には、同じ結果を享受する。
だから、成功したけりゃ、成功した感じを味わった事が無ければ成功しようが無い。

770 :ジャンキー:2009/04/03(金) 10:03:07 ID:P/Twp2gg0
実践したいならば、感じろ。

全ての客観的解釈は捨てなければならない。

感じた事を、感じた事を、感じた事を感じ続ければいい。
それを内にむけようが、外にむけようが、同じ感覚に成る。

そこがそれだ。その先は、まだ語らない。

そこで右往左往し、そこの知識を吐きまくる。
吐くから実践した気になる。だからその先にゆけない。

とどまる。まつ。迎えが来る。感謝する。解る。
正しく使わねばと知ることだろう。そして、役者を喜ぶ事だろう。
一人では無かったのだ。


771 :ジャンキー:2009/04/03(金) 10:15:28 ID:P/Twp2gg0
一つ面白い遊びを紹介する。

お前が、空間をよがめているかんじを深い心で全身にゆきわらせた状態で、
そこから出てくる言葉を、なんの解釈もまじえず、語るならば、
実際、受けては、そこに入る。

これも一つの引き寄せの法則の実践だ。

女性は魅力という手法を無意識に使う。

プロパガンダの高度な手法であり、洗脳だが、動機が悪なら、
善人には通用しない。純粋なら、純粋なものが反応する。

純粋が宇宙ならば、宇宙とダンスするようなものだ。
自分が宇宙か宇宙が自分か。

天使の気分はセンチメンタルな感情じゃない。

逆風の地獄の中を、一瞬で変えてしまうから天使だ。
ならば、そいつは、むしろ戦士と思えるだろう…。が、そこに頑張りはない。
いたって普通の事だ。見え方が違う。別の場所に居る。それだけの事だ。

772 :ジャンキー:2009/04/03(金) 10:31:34 ID:P/Twp2gg0
もっともシンプルに説こうか。

神から分かれたのがお前だ。

なら、思い出せば、その感じに成れる。

それで生きる。ならば、ここが天国になる。

それだけの事の為に、文化と貯蓄とシステムというドグマを創った。
戻る為に創ったものが、実は発展と姿をかえてすり替えられた。

単純に来た場所を思い出せばいい。行く場所をどうやって思い出せるというのか?
行く場所は来た場所だ。

773 :825:2009/04/03(金) 10:43:03 ID:/oWJQvu6O
「物質」と「精神」はまったくの別物か?混じり合わない?
いやいや、その2つは同じもんだ。
全てつながってるんだなぁ。
量子物理学の素粒子だ。物質と精神を突き詰めると同じ根元に達する。
すなわち粒子であり波である。この世界は粒でありバイブレーションでつながって成り立っているのさ
科学者は電子顕微鏡でシャーマンはアヤワスカでという手段の違いで同じゴールに到達する発見する。否、思い出す。宇宙を作り出す。宇宙を開拓する。


774 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 10:49:56 ID:o6Rrn3TXO
吸うとそんな難しい事がわかるの?

775 :825:2009/04/03(金) 10:59:09 ID:/oWJQvu6O
「知識」っていうのは過去の偉人の思考体系だ。
すなわち「知識」を身につけるのはその偉人を取り込むことと同じなり。
過去の偉人と同じ知識を持てばシンクロして過去の偉人がヒョウイする。乗り移る
知識をつけるほど過去の偉人の加護をうけられる。
過去の偉人のバックアップをうけられる。
同様に「感覚」を身につけると神のバックアップがうけられる。神が宿る。この
2つの宇宙の栄養はバランスよく摂取すれば宇宙レベルで健康になれる。
どちらか一方の過食は健康には害がある。
ようはバランスだなぁ


776 :825:2009/04/03(金) 11:17:38 ID:/oWJQvu6O
>>775
「知識」を身につけるとパイロットになれる。
「感覚」を身につけると鳥になれる。
世間にモテたかったら「知識」を、
畏敬の念をモチたかったら「感覚」を。
2つを持っていれば臨機応変に使いわければ良いだけの話。
世間で鳥人間になっても笑われるだけだし、
シャーマンの前ではパイロットの知識は役に立たない。


777 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 11:20:39 ID:En/QHeV1O
>>774
何ら難しくない当たり前の解に対して、わざわざ難しい式組んで解いて、その過程を楽しいと感じるてるだけ。
そこそこ頭が良ければしらふでも全然出来ることを、バカにも出来るようにするのが草。

778 :825:2009/04/03(金) 11:31:14 ID:/oWJQvu6O
>>774
吸ったらいろんな意味でコリがとれるぜ。
草とのシナジー効果は「縁」次第。
草に好かれるかが鍵だな。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 11:54:50 ID:UND6hIRf0
>>774
吸ってる奴全員が深く考えてるわけじゃないよ。
ただ音楽がよく聴こえるから、とか飯がうまい、おしゃべりが楽しい、という娯楽的な使い方が大半だと思う。
普段から癖のように物事を深く追求してるような奴が吸うとさらに深いところまでいく。
そのうち自分が意識的に思考して考えた次元じゃない言葉や真理がどんどん出てくるようになる。
そういう状態で書いてるのがジャンキー。
だから神の代弁者でもあり、神自身でもあると言える。

780 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 12:28:34 ID:En/QHeV1O
ジャンキーがしらふかキメてるのか知らんがジャンキーレベルのやつなんかしらふのやつでもキメてるやつでも普通にいっぱいいるんだが。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 12:43:07 ID:En/QHeV1O
ジャンキーがキメた状態をしらふでキープして書いてたとしても全然普通。
彼の話に耳を傾けるのかか傾けないかの判断を自分が決める対象=普通にいる普通の人であって、話はそこから。

逆に、キメなきゃ書けないならそんなもんは話にもならんよ。彼の言葉で言うところの『同じ背景』『待ち合わせ場所』を共有出来てないもの。

782 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 12:58:11 ID:Eq9t08RwO
>>777
何ら難しくない解 というのを教えてください。
批判をしたいのではなく、単純に聞きたい。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 13:16:39 ID:En/QHeV1O
>>782
回帰して思い出す忘れてた前提というか。
幸福でありたいと願う心。生まれながらの共通項。下世話に言えば、愛とかピースとか。
たぶん、愛とかピース って答えのほうが、かっこつけてない分>>782の質問に対して的確だと思う。

784 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/03(金) 13:49:20 ID:EtQK046i0
>>769
ジャンキー殿、ありがとうございますた。<(_ _)>

甘えてもひとつ>771の面白い遊びについて伺いたいのでありますが、
「空間をよがめている(ゆがめている?)かんじ」というのが
そもそもわからないのでありますが、これは「今ここにいるということは
実は空間をゆがめているから存在できているのである。それを感じろ」
というようなコトだろうか?
それとも空間をゆがめようとしろ、というコトだろうか?

785 :825:2009/04/03(金) 14:24:27 ID:/oWJQvu6O
百聞は一梵にしかず。レッツ・スモーク!

786 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 14:50:19 ID:kKSX8tkv0
>>785
仲間欲しいなら薬板行ってくれ

787 :ジャンキー:2009/04/03(金) 15:06:04 ID:P/Twp2gg0
>>784
ドラッグをからめて、感じている事の多様性と共感について話せば、
はなぁ〜んと理解できると思う。

あらゆる幻覚は、本人にとっては現実だ。そして言葉が伝える事は、
主に視覚情報の記号化だ。名詞の組み合わせとそれがどう動くか?この列記が言葉だ。
この見えるものが動くという出来事を追うという共通の見え方というものは、
教育によって各国が、こう見えたら、こう感じろ!そしてこう感じたら、こう考えろと
教える。これを常識と言う。まず、一つの物の見方を教える。一つの視点、観点を教える。

この土台ありきで、これを読んでいるであろうし、否応なく感じているのが、
これを読む読者だ。

ドラッグ体験は観点視点の転換、スライドを体験する。とくにサイケデリクスは、
ビンびゅんスライドする。大麻もそういった手法もある。問題はドラッグではない。

多面的、多様的、多感的、視点、観点のの焦点を自由自在に作り出す能力を
人は持っている。持っている。その視点、観点を翻訳して、常識を持っている者に
伝える事はできる。ちゃんと理解すれば、その観点を理解する。仕組みはこういう事だ。

逆に、こちらが、常人が創造を絶する世界のみかたの観点を創造し、
それを翻訳して常人に伝えたら、常人の世界全体を飲み込んでしまう場合もある。
こうなると視覚までも影響を及ぼす。

ご存じの通り、視覚というものは、想像で補っている部分が多分にある。

ポイントは心は伝わる。そして心を閉ざさなければ、飲み込まれておぼれる危険が
あるばあい。人は伝達情報との接点を無意識に絶つ努力をする。
逆の使い方は、見通す。出す使いかたは、伝える。防御は、心を閉じる。
しかし本当は防御する必要がない。開かれた世界にいれば、城壁を崩される恐怖すらない。

草原で暮らそう。地平線をみよう。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 15:25:39 ID:i1mbxRqo0
なるほど 散歩行ってきますわ

789 :ジャンキー:2009/04/03(金) 15:41:00 ID:P/Twp2gg0
カラスが近くに来たり、コウモリが身近にくるならば、
それは、カオスの感覚を思ってる者だ。

鳥の声が妙に好きな者は、神の言葉が良く届く。

バタンっ、ドカンと、濁音が特に嫌いなものは、
静寂を知っている。教えをよく受け取っている。

完結された解釈は、常に終わりがある。終わるから求める。

あらゆる解釈は解釈者の癖(カルマ)に還元されないかぎり、
常に解釈する対象を渇望するようになる。
なぜならば、解釈は、(カルマ)を維持方向にしか働かない。

無解釈は、感動だ。感動を解釈したら、感動は終わる。
感動することであり、解釈した感動をしてどうする?それを永遠繰り返す。
解釈していることすら忘れる。これが解釈のカルマだ。

飛躍は無解釈から始まる。

790 :825:2009/04/03(金) 16:21:32 ID:/oWJQvu6O
暇を持て余した神々の遊び
http://www.youtube.com/watch?v=_gWiixsRP68
このシリーズ最高(笑)

791 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/03(金) 16:22:29 ID:EtQK046i0
>>787
むむっ……以前自転車に乗っていたら頭にコウモリが直撃したわしであるが
ジャンキー氏のレスに何だかビビビっとは感じるのだが、空間をゆがめている感じが
なんともはなぁ〜んとはわからないのだぜww

ついでにもしよろしければジャンキー氏のタオ解釈論などを聞かせて
頂きたいのだがどうだろうか?

792 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/03(金) 16:28:38 ID:EtQK046i0
825氏のレスも非常に面白く拝見させて頂いておるのであるが、>>775について
伺ってよろしいだろうか?
そのバランスにおいて、やはり「感覚」だけでもダメなんだろうか?
でもって825氏においては良いバランスというのは「知識」「感覚」半々ぐらいだろうか?
あるいはどちらかの割合が多かったりするだろうか?
ついでにどんな場面でどっちを使えばイイというのは「知識」が知ってるんだろうか?
それとも「感覚」の方だろうか?

わしが何を言ってるんだかよくわからなかったらスルーでヨロリ

793 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 16:31:23 ID:QCX3afwKO
>>779
俺は草はやったことないが、厨房の悪さしてたころは何度かシンナーならやった。
シンナーでラリるのとはどう違うわけ?

794 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 18:38:55 ID:2idkkDv7O
そういえば前にvipで、風呂でのぼせて(本人曰く死にかけて)意識が開いちゃったって高校生がスレ立ててたな。
みた人いない?
誰かがそれは「変性意識状態」だって説明してたらすげえ納得してた。
そいつも「天才ってこんな感じかも」ってジャンキーと似たような事言ってたなぁ。

そいつこのスレみてないかな

795 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 20:28:46 ID:FMrM4codO
>>ジャンキー
「老い」について語ってくれないかな。聞きたい。お願いします。
なんで人は老いるのかな?老いなきゃいけない?
寿命はジャンキーが言うところの制限ってやつで、永久に若いままだと自らの想像力に潰されてしまうからとか?
でも仏陀は老いは病気だから心身共に完全に健康であれば不老でいられるしその方が健全だって説いてたよ。
俺は、夕方の電車に揺られながら部活帰りの高校生を眩しく見つめる白髪のジジイになるなんて絶対御免だな。

796 :ジャンキー:2009/04/03(金) 20:55:35 ID:VInKwI7E0
>>791
まず、空間という言葉をごく当たり前に人は使っているが、
実体は、人それぞれまったく違う印象で過ごしている。
触れる事で、実体をインプットする。触れるまでは、想像の現実感だ。

時空認識は人それぞれまったく違うという事というところで、
まずはとどめておくのがよい。なぜならば、人は時空と肉体は確固たる個体だと
信じていており、触れるものは在り、触れる事ができないものは無いと信じている。
しかも、触れられないものまで個体として扱っている。

この根底の信仰を持っている人に、無いというゼロからみた話をしても、
理解の土台がない。ようは、観点が創られていない。
それは知識か?それは感覚か?感情か?そのどれでも「ない」。無いのだから。

797 :ジャンキー:2009/04/03(金) 20:56:17 ID:VInKwI7E0
タオについては、やはりゼロ、無い、という観点を教えるための教義と
思えばよい。タオは理解するものではなく、その視点を自分に創るという事だ。
するとタオは、入り口だったと知る。禅もその入り口までは言葉が在る。

もし、禅、タオの入り口に立ったなら、この文章を解釈しない。
そして、感ずる(観ずる)。するとこの文章自体は自分自身が書いたものだと知る。
そこに理解も解釈もない。すでに視点が創られたからだ。しかしそれは空白の時間として
思考は直ぐに無かった事となる。だから記憶にものこらないことだろう。直ぐに
覚めてしまう。

教育によって教わることは具体的な事柄だけだ。しかしこの世界に具体的な事は
あるだろうか?具体的にした時点で断片化された理解となる。人はそれで満足する。
満足のしかたも教育されている。

絶対とは何か?在る。無いだ。在るのに無いというのが教育の成果だ。
逆に無いのに在ると教えるのも教育の成果だ。まったく逆転している。
最初の悟りといわれるものは、知り得ない。知っているのと悟っているのは違う。
知るは知った。悟りは行為だ。行為中にはあらゆることが起こる。
ジャンキーは、同じ事を書いているが、引っかかるところがあれば、即知る。
だから同じ意味を連発しているという事情がある。

798 :ジャンキー:2009/04/03(金) 21:12:32 ID:VInKwI7E0
>>795
グサリと行こうか!

変化がイヤか?

そして、君はジジイになっても若いものと同じ行動パターンで暮らすのか?

ブッダがどう説いたか?どの段階の者にそして、誰に説いたかでまったく
意味が変わってくる。ようはブッダは肉体を説いた者か?心を説いた者か?
ブッダは心しか語らない。ブッダ自体が心だ。

仏陀は老いは(カルマ)病気だから心身共に完全に健康であれば「心」は
不老(生まれない)でいられる。

この世界(教育の成果)は記号とカテゴライズで物事を知ろうとする。

時計はこの時間になると何時であり、この時間であると何時だという記号を
表し、それで、時間を知ることができる。

赤ん坊から老人という形態は記号ではないか?

苦って解るか?同じ事を繰り返す事だ。ブッダは生まれた。人は生まれてしまう。
仏は遊びに来る。深刻な事ではない。理解はゆっくりゆくのがよい。

799 :ジャンキー:2009/04/03(金) 21:22:56 ID:VInKwI7E0
釣りは、丈夫な竿と糸でガンガン行う楽しみもある。
しかし、細い竿と細い糸で大きな物を釣る楽しみもある。


若者は何故危険を冒したがるか?ドキドキワクワクしたい。

丈夫な体でそれを行うならば、同じ事をするにも大げさな行為が必要だ。

弱い体で弱い力で小さく動いても、ドキドキワクワクしたらそれは青春だ。

若く在りたいと願う心は、やりたいことをやりきっていない。

やってしまえば、飽きる。それまでは若くありたいと思う。

常にしたいことをしたなら…?遊び疲れて還りたく成る。

800 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 21:26:57 ID:lC3wcgdM0
ジャンキーよ、答えておくれ。
どうしようもなく、耐え難く孤独だ。
それを癒せるほど器用でもない。
孤独、悲しみを感じる主体である自分を消し
去ってしまいたい。
どうしたらいい?それはノードラッグで可能か?

801 :マンキー:2009/04/03(金) 21:57:30 ID:M4dgwqeLO
やっぱり825さんは一回死にかけたってのが強みじゃないかなぁ(笑)
幼なじみに臨死体験した友達がいたけど、感覚・知識がすごかった。
生きる智恵って言うか。
芸能人とかも周りで死んでる人多いような。(犠牲ではなく意識の域というか)
臨死体験者の話しはすごく力があるし、それを集めて本にしてる人もいるし、普通では薬やっても無理じゃないの?

802 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 22:17:01 ID:7zR7Qq7BO
>>790
これおもろいよねーw

803 :795:2009/04/03(金) 23:11:53 ID:FMrM4codO
>>ジャンキー
レスありがとう!明日になると思ってたから直ぐ読めて嬉しかったよ。
要は不老という願望は理に叶ってないということだよな。グサリときた。
あ、不老を説いたのはブッダではなくシッダでしたwwアホですまん、以下記事のURLね。

ttp://www.otc.ne.jp/~bolivi-/himaraya%20[7]%20index.html

確かにやりきれてないことなら砂漠の砂ほどあるよ。それに俺は変化がこわい。
変化と言っても老化による肉体の劣化というネガティブな現象がね。
世界中の多くの人々が美容法やら整形やらで老いを少しでも遅らせようと必死になってる。
弱い力で釣りをする楽しみもあると思う、だけどそれは強い力の釣りを十分満喫した後だろ?って思う。
満喫するには若くいられる時間が短すぎるよ。ここまで書いて俺がなんでこんなに肉体の物質的な若さにこだわるのか不思議になってきたw
とにかく、老いるか若くいるかの選択は自分の意思で決められてもいいんじゃないかと思ったんだよ。
勝手にどんどん過ぎ去ってくなんて残酷じゃないか、って。

804 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 23:21:34 ID:Iv9X2DBxO
曲がって、他人のロンパってる目見てんのが一番キマる
こっちもつられてどんどんロンパリになっていくぜ!

805 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 23:55:34 ID:2idkkDv7O
みんな草吸って息止めてる?
あれってやっぱトビが良くなる?
身体には悪そうだけど

806 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 00:01:09 ID:XbmiZSOiO
止めてるよ途中までは
でもきちっとキマってくると、
味と喉の痛みと肺へのダメージとキマりたいってこと
とその他
を全部考慮した一番いい吸い方が自動的に「され」るようになる
だから吸ってるか吐いてるかわかんなくなるな

807 :825:2009/04/04(土) 01:20:31 ID:d4BsYU3uO
>>792
まぁ「感覚」も「知識」も大切だし、使う場所を間違わなければ「充実」するよ。
料理で例えると食うのは「感覚」を使う。
料理を作るのは「知識」を使う。
はじめての料理を「感覚」で作るとまずくなる。
はじめての料理を「知識」で味わうとまずくなる。
ようは一番「効率の良い」楽しみ方をしたら良いよ。
レシピを伝えるのは「知識」を使うのが有効。
美味しい店の料理を紹介するのは「感覚」的に伝えるのが有効。
神秘体験を作るは「知識」が有効。
神秘体験を味わうのは「感覚」が有効。こんな感じかなぁ〜

808 :825 :2009/04/04(土) 01:57:35 ID:d4BsYU3uO
一回死んで帰ってきた奴は、
「この世の全て」も「あの世の全て」も貪欲に求める。
つまり「全て」に積極的になるよ。
宇宙の法則を感じる感覚も、俗世の法律の知識も敏感になる。吸収する。どちらの世界も器用に生きることができるよな。
どちらの世界も全て意味があるのを知っているから。
ドラッグでも臨死体験できる。というより、そのまま死ぬ奴もいる。


809 :825 :2009/04/04(土) 01:58:26 ID:d4BsYU3uO
>>801
一回死んで帰ってきた奴は、
「この世の全て」も「あの世の全て」も貪欲に求める。
つまり「全て」に積極的になるよ。
宇宙の法則を感じる感覚も、俗世の法律の知識も敏感になる。吸収する。どちらの世界も器用に生きることができるよな。
どちらの世界も全て意味があるのを知っているから。
ドラッグでも臨死体験できる。というより、そのまま死ぬ奴もいる。


810 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/04(土) 02:10:31 ID:IW74Didc0
>ジャンキー氏ならびに825氏

<(_ _)>サンキュウですた。


ちなみにわしは93などやるどころか見たこともないのでスレチな存在であるコトは
重々承知しているのだが、よければまたお二人にお伺いをしたいのだぜ。

それらの知識や感覚は93によって得られたものなのか、あるいはそれとは
別の場所で得た知識の土台があったことで、93により感覚が鋭敏になるんだか
増幅されるんだかして、さらに核心に迫るコトができたのか、あるいはそんなものに
興味は無いところから93によってそういった言わば「原理」のようなものに気づいて
いったのであろうか、どうだろうか?

811 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/04(土) 02:12:48 ID:IW74Didc0
あるいは最初から核心に迫るという目的があって、93を使ってみたりしたんだろうか?
はたまた…?

812 :825 :2009/04/04(土) 02:17:51 ID:d4BsYU3uO
笑えて、なおかつ深イイコントでしょ?(笑)

813 :825 :2009/04/04(土) 02:19:19 ID:d4BsYU3uO
>>802
笑えて、なおかつ深イイコントでしょ?(笑)

814 :206:2009/04/04(土) 02:20:06 ID:QsPYI5bw0
>>805
止めるのは基本だよ!効き始めは、「あれ、こんなに止めて大丈夫なのかな」みたいなことになるw
更に入ると>>806みたいな感覚になるね

そして、俺は
吸って溜めた後ビニール袋に息を吐いて溜めて吸って溜めてまたビニール袋に息を吐くまでするよ
mottainaiだからな。

これを薬板で「ナンシー法」と称し書いたら笑われたけど
フツーに受け入れられたよね。人とやる時はさすがにアレだから
やらないけど、一人でやる時は基本さ。

これは外で食う時は別の意味でオススメ。匂いを極力漏らさないという。
まあ、外で食わないのが一番なんだけど。

でもまあ、この辺はスタンスの問題だから気にしなくていいと思うよ。
「ンなカッコ悪いことやってられっかよ」っていうのも当然アリだと思う。

815 :825:2009/04/04(土) 02:45:05 ID:d4BsYU3uO
>>810
食虫植物っているでしょ?虫を呼び寄せて食べちゃう植物。感覚的にあれに近い(笑)
俺はまんまとガンジャにおびき寄せられた。
ガンジャという言葉すら知らない時に。
そしてガンジャは俺にTHCという蜜をエサに不思議な体験(神秘体験)をさしてくれた。
ガンジャはシンクロニシティーも操れるらしく
目の前にガンジャにまつわる色々な興味あり情報を短期間に用意してきた。
俺とガンジャの「盟約」が結ばれた
そしてTHCと感覚と知識とイマジネーションが
心地よいハーモニーを奏でて
煙と一緒にひとつのヒラメキ、気づきを生む。

816 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 04:25:42 ID:uL19PBP10
ジャンキーに質問です。前の方で言ってる「癖をとる」ってのは解釈を
やめるってこと?あるいは先を予測しないってこと?

けど普通に生きてると概念化が自動的に行われちゃうんだけど。これを
ストップするのが93?あるいは感じて、感じて、感じる。ってのが
いいんだろうか???


で、この概念化する癖をとることが出来ればそれが時間をコントロール
することにつながるわけ?

教えてください!!

817 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 07:45:36 ID:TWTmPvJvO
>>815
93も何もわからない時に友達にもらったって事?

818 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 08:39:37 ID:XbmiZSOiO
今いる、だせージジーども見てるから老いが嫌になるのではないかな
俺らが爺になった時、趣味も雰囲気もスタンスも、今いる糞どもとは変わってると思う
老化防止の科学技術も発達するかもしれないしね
個人的には老化防止より先に合法安楽死施設作ってほしいな

819 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/04(土) 12:42:11 ID:IW74Didc0
>>815
なるほど、ジャンキー氏も以前似たようなコトを仰っておられたと思うが
つまりそこには自分の意思など無関係というか、ある意味その虫のように
植物に騙されたというか、そんな感じだろうか?
それとも825氏としての何らかの意識的にしろ無意識にしろ、意図というか目的のような
ものがあって、互いに引き寄せあった状況を「おびき寄せられた」と表現しているのか、
はたまた動かざる植物には「意図」などなく、氏の意図によってのみ引き起こされた
シンクロな状況を「おびき寄せられた」と表現しているのか、どんな感じだろうかw?

820 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 13:38:17 ID:UPJyYtlkO
>>818
単純に老いって悲しくないか?
俺には高校3年の歳の離れた弟がいるんだけど、奴を見ると劣等感や焦りや
羨望なんかの混じったドロドロの感情がブワッと湧いて胸が痛くてしょうがないんだ。
あとニュースで老人ホームの映像が流れてきたりするとパニックになりそうになる。
俺は不老にさえなれるなら今死んでもいいよ。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 14:43:11 ID:iIXYDCO7O
>>818
何がどうダサいんだか知らんが(どうせ答えられないだろうが)
何十年経ったって同じだよ
あんたが年寄りになった時、今のあんたと同じくらいの年代の奴が同じこと言うよ。

今の老人も、昔は若く、その頃培った価値観の土台の上で年を重ねてきたわけ
一方、今若い奴は今価値観を培ってるわけで、土台から違うんだからさ。

それをダサいと切って捨てるのは勝手だけど、自分も同じように言われる日が来る。絶対
俺は、自分のことをロクに知らない若造にダサいと言われて、うろたえるような老人にこそなりたくないね

しかしまあ、老人をバカにする奴がよくいるけど、何故「自分だけは違う」と思えるのか知りたいもんだよ
その唾、確実に自分に戻ってくるのに

822 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 16:32:49 ID:5H9A+uz5O
>>820
マジレスすると不老になる方法はある。
スレチだから詳しくは書かないが「自己暗示 若返り」でググれば出てくる。
実際若いまま何百年も生きてる人間は存在する。
不老に関してジャンキーは否定的なようだが難しく考えるな。
全ては>>820自身が望むか望まないかだ。お前の世界だお前の好きにやれ。
望むのなら加齢を止めてしまえばいい。そして若さを享受すればいい、飽きるまで。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 17:00:02 ID:BG6h8rGBO
> 実際若いまま何百年も生きてる人間は存在する。

え、なんでそんなことわかるの?

824 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 17:30:14 ID:8P8bBrsSO
>>822
黒柳徹子とか?

825 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 18:54:42 ID:d7SCO+uTO
>>805だけどみんな息止めるんだね。

ナンシー法もいいけど俺がやってるのは咳込まない程度に吸い込んで、煙が肺に吸収されるまでひたすら息止めるって方法w

どっちにしろ貧乏臭い感じだけどwww

PVで草吸ってるシーンなんか観てると盛大に鼻から煙出したりしてるでしょ?
やっぱああいう吸い方に憧れるね

826 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 19:33:34 ID:X0tegEIq0
【芸能】中村雅俊の息子・中村俊太が大麻所持で逮捕
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1238836982/

画像
http://img.news.goo.ne.jp/talent/MM-M03-0369.jpg

827 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 19:50:13 ID:XbmiZSOiO
>>821
そう思ってんならそれがお前の世界になるからそうしろよ
ただ俺はやだから


828 :821:2009/04/04(土) 20:32:46 ID:iIXYDCO7O
>>827
いや、ヤダって言ったって…。
あんたや俺が老いたとき、「俺だけは違う」と思い、そして実際他と違う老人になったとしてもだよ。
そうなってたとしても、それでもなお、あんたみたいな若者にバカにされるわけ。

だってあんた自身がそうであるように、一部の若者は老人ひとりひとりの中身なんか見ることなく、
「年寄りはダサい」でひとくくりだから。
これはね、老人が「最近の若いモンは」って言うのと全く同じだよ
あんたはきっと、年取ったらこれを言うと思うw

まあ、あんたの世界じゃ何とかなるみたいだから、関係の無い話なんだろ。
あんたが老いたとき、若者もあんたの世界に来てくれるといいよな

829 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 20:55:32 ID:XbmiZSOiO
いろいろ思ったが、とりあえず「あんた」って表現は好きだ。「お前」より楽しい気分になるな。真似させてもらうよ

悪い可能性を想定することがあんたの足引っ張ってないか?
ぶっちぎろうぜ
旧世代の糞カルチャーはもうあきた

老人全てが糞でないことは確か。比率の問題だな
団塊世代もいらないね
こいつらも俺の世界では「敵」とみなそうかな


830 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 21:07:33 ID:XbmiZSOiO
糞はどの世代にもいるよ
一個言っとこうか
今後糞の世界ではリアリティーが真逆になる
俺らは糞をある意味で「利用」する
あえで攻撃敵な言葉で「奴隷」って表現するよ
でも向こうからしてもそれは同じ
つまり、こっちはいくら糞を見下そうが排除しようが、向こうにとっては一切ダメージを受けない
今は相容れない者同士が完璧に決別する時期だ
双方の幸せのためだね
今の状況が足引っ張ってると思ってんなら「来れ」ばいい

831 :206:2009/04/04(土) 21:42:44 ID:QsPYI5bw0
>>825
そうそう、合法になったらそういうのが出来るんだよ!
煙突とか言ってさあ。あと、バケボンで気絶したり出来るよ!
そこまでやらなくても、気がねなく水道具使ったり巻いたり出来るなー。
料理も…

俺も昔、野菜友達がたくさんいた頃は何度かそういう美味しい目に合ったっけ。
いつぞやは、腕みてーな野菜が何房もあってさ、そこからみんなして思い思いに
もぎ取って道具に詰めてふかすわけ。ゲームして、負けた奴は吸うとかね
(つまり、一度負けた奴は負け続ける)
あの腕野菜がトラウマになっちゃって、今でも夢に見るんだよ俺

でも、息を止めるのは俺の中ではなんつーか礼儀に近いんだよね。
息を止めてる間って、それ以外のことが全くできない状態でしょ。
野菜だけのために捧げる一瞬なんだ。
それ以降はグダグダになったとしても、その一瞬だけは野菜と向き合う時間なの。
だからきっと解禁されてもやめないと思う。ナンシー法はやめるけどw

832 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 21:46:50 ID:BzRj1Orl0
>>831
仕事やってる?病歴は?人生終わってる?

833 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 21:56:24 ID:XbmiZSOiO
バケボンって何?

834 :ジャンキー:2009/04/04(土) 22:36:10 ID:U55mqoQt0
>>800
ジャンキーは人の心情を解った気になり、
その解釈で君を解った気になるつもりはない。

だから、ジャンキーの孤独について話す。
深い孤独の世界で泣いているこどもが居る。
そこには誰も居ず、一人ぼっちだ。

その孤独の世界でジャンキーは叫ぶ。
誰か居るか!と。それは救いの叫びだ。

どうやって自分を救うのか?

自分で自分を救えない。それは神でも同じで神が神を救えない。
しかし神は別の神を創ったならば、二人の神が居る。二人の神は孤独ではないと知る。
しかし神と神が出会わないうちはそれぞれの神は孤独だ。

人は修行や悟りや様々な言葉で、その出会いを表現し、その手法をあみ出してきた。
また、その出会いに近い状態を歌にしたり、表現したりしている。

ジャンキーは言う。孤独が人で、孤独が神だ。
だから神と人は出会う。逆に言えば、神から分かれて人と成る。

強烈な孤独から自分を救いだすには、神の手を借りる以外にはない。
ドラッグでも死の淵であってもなんでもいいが、一人ではないと
痛烈に体験したならば、一人では無かったと知るであろうし、
そのような体験なくしても先進国の教育に触れていないものは、
孤独を悲しむという感情の癖すらない。

神を愛せば神に愛される。人を愛せば愛される。手っ取り早いのは福祉体験だ。
手話もいい。癖をもっているものが、癖をもっている者自身は治療できない。

835 :206:2009/04/04(土) 22:36:45 ID:QsPYI5bw0
>>832
仕事はやってるし病歴はないし、人生続いてるよ!
大体俺、野菜ある時は超グダグダだけど、無い時はカタいからね。

って言うか、むしろ野菜と茸が無かったら俺人生終わってたね!
多分、ひきこもってニュー速で殺害予告して捕まるみてーな
悲しいくらいしょうもないクズ野郎になってたかな。

ハタチあたり、自分で鬱屈してる事にすら気付かないくらい鬱屈し続けててさー
感情なんか基本フリーズだよ。今考えると、あれが鬱なのか?

で、恐ろしいことに、その状況をどうとも感じて無かったんだ。

実際は無意識下に抑え込んでたんだけど。だから辛くもなく楽しくも無く
成し遂げたことも無く、とにかくなにも無かった。何もないまま、表面上普通に生活していた……。
今思うと出来て無かったけど。なんせ友達なんて一人もいなかったし、当然童貞だったし
かと言ってひきこもるでもなく、本当に何もなかった。ロボットみてーなの。


836 :206:2009/04/04(土) 23:07:38 ID:QsPYI5bw0
俺、音楽と書きものと、あとネタには興味あってね。まー興味って言うか、
多分無意識が危機を察知して、現状を打破する何かを探した結果だと思う。
野菜も知ってて食いたかったけど、友達ひとりもいねーような野郎が
野菜手に入るわけないじゃん。

んでも、当時って言ったらちょうど茸全盛期さ。
俺、それの通販を見たとたん一も二も無く飛びついたね。そして解放された。

俺はね、俺はあれで『人間』になれたんだよ!

あの迸る感情の奔流っつったら凄まじかったよ。二十年の鬱積が『解放』されたんだからそりゃー凄いよ!
茸の嵐が過ぎた後、奇跡みたいに自分の人格が豹変するでもなく
スゲー能力を手に入れるでもなく、要は自分でしかない自分がそこにいて

でもね、この俺があそこまで『人間』だったんだって初めて知ったわけ。

普通の人は、茸なんぞ食わなくとも人との関わりの中で
自然に知るんだろうけどさ、俺はアレだったからね。
その後野菜にも出会って今に至るよ。

って、何の話だっけこれ?野菜の話してねーしw

837 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 23:09:43 ID:lqkcT/Ow0
> 当然童貞だったし
今は違うならそれでええやな

悲しくはならないのけ?現状が。

838 :825:2009/04/04(土) 23:11:43 ID:d4BsYU3uO
>>817
ソウルメイトと呼んでほしいね。
ガンジャはソウルメイトを伝い、
俺の目の前に降臨した。


839 :ジャンキー:2009/04/04(土) 23:16:07 ID:U55mqoQt0
>>810-811
だれもが持つ純粋な思いというものがある。

自分は誰で、ここは何処か?答えは解らない。
なのに解ったなどとほざく身の程知らずの者の事をジャンキーは語ってるだけだ。
だから人も神も何も知らない事をジャンキーは知っている。

いいか?天国というものはだれでも想像できる。その人なりの天国だ。
信仰の根底で、それが本来居る場所だという前提で、今を感じている。

もしジャンキーが語る事に共感する人が居るならば、同じ場所を見ている。
あるいは同じ場所に居た。

後は出来事が勝手に起こる。例えば93を吸っただの。恋人に出会っただの。
ようするに環境だ。環境が人をつくるのではない。人が努力して環境を創り上げる
のでもない。人はなにも知らないという前提を思い出すならば、
出来事がジャンキーに起こっただけだ。別の人は別の出来事が起こる。

同じ結果は絶対に起こらない。その人なりの天国が素晴らしければ素晴らしいほど、
逆にそれなりの天国の人は、え、そんな世界があるの?と疑問を持つような感じを
受け取る。するとそこに行きたいと思う。ジャンキーは自分の天国以上に素晴らしいと
思った人の話しか真面目に聞かなかった。というより、興味の無い世界に入ろうなどと
思わないだろ。その繰り返しだから、特定の何かによって何かが起こるなどという
因果関係は成立するとは思えない。

簡単な例を上げようか。努力して本当に好きな趣味を見つける事はできるか?
自分の力で友だちができるか?出会いを一方的に自分本位でコントロールできるか?
双方ともに意思が在る。その両方が一つの重力によって出会った出来事だ。

840 :825:2009/04/04(土) 23:46:22 ID:d4BsYU3uO
>>819
俺は小さい時からこの世界に違和感を感じていた。
その釈然としない漠然とした「塊」を内に宿していた。
その塊をなくすのが「目的」だった。
しかしそのなくす術もわからない。
「問題が漠然」なら「回答も漠然」というたちの悪いスパイラルの中にいた。
しかし無意識という大いなる流れは最高の形で「恵み」をもたらす。ガンジス川のように。
その川がもたらしてくれたのは大きな桃ではなかった。
そして確信した。俺はこれを吸うために生きてきたんだと。
ガンジャは見事に塊を溶かしてくれた。
ガンジャは俺の無意識の川の流れがもたらしてくれた最高のプレゼント。



841 :825:2009/04/05(日) 00:01:00 ID:d4BsYU3uO
つまりガンジャから見たら、
俺はガンジャに取り込まれた「虫」。
俺から見たら人生最高の「恵み」
双方に利害が一致すると宇宙で2つの存在がスパークする。
そして宇宙にまたひとつの「出来事」が起こる。

842 :206:2009/04/05(日) 00:06:20 ID:FHzb/QFi0
>>837
上で書いたのは9年も前の話よ。現状はいいよー。
友達も出来たし童貞も捨てたしw
感情を知ったよね俺はね。更には野菜も手に入るようになり、
当時の自分が無理だと思ったことを結構クリア出来てんの。
大体、俺ぜってー社会に出られないと思ってたしなぁ……。

で、野菜の話だよ!
俺野菜を月イチとか二ヶ月に一度とかでまとまった量買ったら
仕事だろうがなんだろうが基本食べちゃうんだ。仕事中は食わねーけど、
朝ちょい早く起きて少量食えばさ、効き自体は切れても
気分的に野菜トーンでいられるから。帰ったら即・食う。
休みはもう、えんえん食い続ける。余程のことがない限り抜かない。

何故かって言えば、これ要するに旅行なんだよ俺にとって
普通は一週間とか旅行出来ないでしょ。脳内旅行。
そんで普通は旅行したって脳内変わらないと思うんだけど、
野菜は脳内旅行だから脳内が旅行モードなの。

言葉を変えればハレとケっていうか、日常はケなんだけどそれがハレになるっていうかね?
終わりなきはずの日常を終わらせて変えてまた始めたり…
で、野菜が切れたらケだから、私生活をちゃんとするんだ。
ハレで好きなだけボヨンボヨンなのだから、ケはちゃんとしようって。

今はケだから俺、すげーちゃんとしてるよ。
部屋超綺麗だよ!w

843 :206:2009/04/05(日) 00:19:10 ID:FHzb/QFi0
この『旅』って感覚は、休みを二日連続で取ってその日だけ食べるとか
一週間おきに1とか2買って食うとかって食い方じゃ俺の場合ダメで
やっぱ一週間くらいえんえん入ってないと体感できない。

その、なくなった後の『帰ってきた…』って感覚ね。
あれがあるから俺はちゃんと出来るんだ。今後どうなるか知らねーけどね。
野菜入ったら好き勝手出来るんだから、無い時はちゃんとしようって。

>>833
これこれ!wwwwww
ttp://www.youtube.com/watch?v=MNge4ODLDUw&feature=related

水道具使うと野菜の減りが早いんだこれが…

844 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:01:05 ID:Lv95eM6ZO
93て素人がツテもなく手に入れならどこ行けばいいの?例えば都内なら。

845 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/05(日) 01:06:59 ID:UOX4arg60
>>839-841
むう、お二方ともサンキュウだぜw
206氏の話も面白く拝見させて頂いてるのだぜw

さて、またよろしければ付き合って頂きたいのだが、わしの世界の中では
ジャンキー氏が言うような自分=神というか、創造主は自分であるという考え方を
している一方で、また同時に>839で言及されてるような「双方の意思」というものも
存在していて、先日たまたまこれについて自分の考えを述べる機会があったので
書いてみたのだがグダグダになってしまったのだぜ。

さて、この「創造主たちの集う世界」をお二方はどう説明されるであろうか?
わしとしては「創造主である自分を誰も邪魔をすることなどできず、もしそこに他人の意思が
関与するようであれば、それすら自分が創造したものである」ぐらいにしか説明できないのだが
どうだろうか…


846 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:07:44 ID:gCtHaHrLO
解釈するのをやめたら目に入るもの全てが新鮮でしかも謎!
これはビビる感覚に近い!
最近は映画みても全然感動できなくなってたのに解釈しないとマジ面白い!
ジャンキーあんがと〜

847 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/05(日) 01:09:41 ID:UOX4arg60
>>844
おまいそれは多分オカ板ではなくこっちでやるとイイんだぜ
ttp://hideyoshi.2ch.net/ihou/


848 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 01:29:49 ID:P3DlPiHHO
いくら全ての人間が神で創造主でっていっても
実際問題、世の中いわゆる「勝ち組」と「負け組」の確率的な平均値ってのは常に一定だっていう現実があるわけだ。
パチンコなんかのギャンブルして、本人はカオスとアクセスするドキドキを味わってても、客観的には勝つ台と負ける台の割合ってはなから決まってるからね。

世の中の価値観ってピラミッド式に出来上がっているって現実はどうしようもないからな
全部の人が神と同じ力があって、同じ価値観で価値あるものを現実にしようと思ったら、それらは当然叶わないといけないわけだから、パラレルワールドを肯定しなきゃいけなくなるよな

849 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/05(日) 02:02:18 ID:UOX4arg60
>>848
スレチ御免で書くとだな、そこでもしかすると例えば引き寄せの法則なるものを
重力のように捉えると、各惑星の絶妙な重力のバランスが太陽系を支えているように、
各人が絶妙な創造力を発揮すれば全体が美しく回転し始めるのではないか?
とわしは考えるのだぜ。

そこで「大きい惑星が勝ち」「公転速度の速い惑星が勝ち」「温度が高いのが勝ち」
そんな風な勝ち負けの判断をするから、本来自分が地球のポジションにいれば
いいものを、木星になった方が幸せだろうとか、水星の方が上等だろうとか、
そんな風なコトになって、結局水星の座を奪い合うようなコトになって、
ジャンキー氏が言うようなwin・winを想像することすら難しくなるのではなかろうか?


850 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 03:27:54 ID:P3DlPiHHO
>>849
なるほどねー
引き寄せの法則か

決まった価値観の中で競争するって社会じゃなかったら、そういうみんなが欲も不足もないシンプルな生活って自然に実現できるかもしれないね。

でも現実の社会って一つの価値観でお互いに取り合いするわけだから星の配置みたいにバランスよくないわけでしょ?

そんな中で神に等しい創造性の持ち主たちがお互いにわがままを通し合ったらどうなるのかな、と

851 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 03:47:05 ID:Lv95eM6ZO
>>850

っ「パレートの法則」

852 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/05(日) 04:15:40 ID:UOX4arg60
>>850
それな、「1月でもこの寒さだ、8月になったらもっと寒いだろう」という
コテコテのギャグに似ていると思うんだぜw

つまりな、現状の不足感に基づく世界における「わがままさ」を発揮したら、
それこそ北斗の拳のような世界になるかもしれないわけだが、本当の意味での
「わがままさ」というか、完璧な自己の創造という自覚に基づく「わがままさ」を
全員がフルに発揮したら、もしかすると星の配置のように完璧な宇宙ができる
のではないかと想像しているわけだぜ。

もちろん宇宙には他の星を飲み込むブラックホールもあり、老いて死ぬ星もあれば
超新星もあり、あー…いや、決して現状での配置がバラバラだというわけじゃなくて、
今すでに各自が完璧な配置にあり、実はブラックホールも超新星も調和の中にあり、
つまり初めからそこには調和しかなかったというコトに気づいたとしたら、
地球が木星に取って代わろうとしたり、火星が金星に嫉妬したり、そういう無駄な
エネルギーの使い方が無くなるんじゃないかと思うわけだぜw

853 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 16:57:19 ID:GqUZe/0oO
哲学板の「人生最大の発見」ってスレに、引き寄せの法則の上位バージョンの「原則」って概念が紹介されてる
よかったら見てみなYO!

854 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 18:33:25 ID:MLXCgyvp0
ここは引き寄せスレになったんだな

855 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 21:34:34 ID:o+qHSZKB0
ジャンキーさんは大麻歴どのくらいになるんですか?
最近ではどんなペースで決めてますか?
好きなネタ、好きなセッティングや道具へのこだわり、
誰かとするのが好きですか?それとも一人決め派?
決まってる時はいつも何をしますか?

草への想いを熱く語って下さい。
難しい話は分からないので具体的にお願いします。

856 :ジャンキー:2009/04/06(月) 07:46:53 ID:Jq3s/9JN0
>>855
そういう事には答えない。
何故ならば、君らの解釈(カテゴライズ)を増幅させる効果しか生まない。

その手の話は、薬板でいくらでもできる。

857 :ジャンキー:2009/04/06(月) 07:56:16 ID:Jq3s/9JN0
「わがままさ」は、在るがまま。だよな。
目的も価値も意味もない。

目的も価値も意味もないことを話すことがあるがままを話す。

人はそれを「本当の事」と言う。

人を見抜くとは、その人の「在る」を見抜く。

在るから在るが見える。

神は神しか見えない。

自我は自我しか見えない。

変化は変化しかみえない。

こちらが無ければ、あちらに在るものが勝手に出る。
それが在る言葉だ。無知なら全知だが…。
無知+相手の在るをブレンドすれば、全知を伝える事ができる。
無知ならば全知だから可能だ。これは知のみにかぎる話ではない。

全盲、手話にふれると、健常者は、分離から解放される。
周りには、神しかいない雰囲気は感じられるだろう。
またそういう状態に身体を操作しないとコミュニケーション自体ができないからだ。
その意味では大麻より有効。

858 :ジャンキー:2009/04/06(月) 09:47:01 ID:rXLHfGHI0
今、お前らが知ろうとしてるのは、思考術だ。

お前らは絶対を知らない。絶対を知らないという思考術だが、
絶対を知らないのに、お前らは、解釈するは、カテゴライズするは、
権威主義や大儀にスガルだろ。そうじゃない。

絶対を知らないとどうなるか?

逆に絶対の自信が手に入る。不思議な者で、無知は自信まんまんだ。

しかし無知のままだと、世間知らずだ。
だから無知を会得し、かつ絶対(ゼロ・無・抽象・カオス)を扱う
思考術(天才の技術)をマスターしなくてはならない。

具体的思考しかできないならば、それはルール内(人工的)な
論理的世界観しか扱えない。その世界は牢獄だ。

アナログの世界からデジタルの世界を見て、カオスと創造の世界、
具体的に言うならば、創造、何でも在り、奇蹟の世界に
足を踏み入れてみないか?

古い俗の言葉「キッズ」「青春」「反逆」「革命」「パイオニア」「神秘家」…。
モドキはもう飽きただろ。そこは身につけるものではなく、「入る」「逆転」する
方法でしか入門できない。こじ開けようとしても無理だ。

だから入門は純粋という仁王に守られている。仁王に対峙して身ぐるみ?がされ、
潔白が露わになる。潔白なものはひるまない。だからすすぅ〜と入れる。
仁王は微笑む。

859 :ジャンキー:2009/04/06(月) 09:50:45 ID:rXLHfGHI0
ぼちぼち気づく者も出てきている。

ジャンキーは公開悟りを行うと公言した。

実現される。置いてゆくものは置き去りにする。
道が違うというだけの事だ。

ジャンキーは道が違うものに迎合はしない。

そのものは違うだけだ。そこに意味はない。

860 :ジャンキー:2009/04/06(月) 10:24:13 ID:rXLHfGHI0
意味や理屈はいい。

現システムに合う言葉で全てを語るならば、
この時空の認識は成長過程を経て今に至っている。
どういう事かといえば、

ここは何処か?私はだれか?から始まった。
地面は解った。
平面だった。
実は、球体だった。
実は、別の中心から受けている軌道上の惑星宇宙だった。
近くと遠くがあり、時間が関係していることから宇宙は無限か有限か謎を創った。

次の宇宙論は創造にきまってるだろ。それはミクロもマクロもだ。
観察者が同時に創造主であり、観察者と観察されるものは分かれて存在しえない。

これを認めるならば、解釈する行為は、有限宇宙を見ているという事に他ならず、
分析によって未来をクリエイトできると信じる素朴な一直線思考だ。

ジャンキーが言う、「未来は確定している」という意味と、分析解釈者の言う、
「未来は確定している」という意味はまったく違う。
ジャンキーの言う未来は、因果関係から、今、この瞬間、人は何を選択するか?
を知っているという事だ。創造者の世界では完全一致するが、解釈者の世界では、
議論になる。

ジャンキーは既に古典的宇宙論は破棄した。君らはどうする?
創造世界は淘汰が存在しない。解釈世界は、勝者が生き残る。
しかしながら、解釈世界の中に創造主が居たとしたら?解釈世界は全て消滅する。

これが全ての浄化の論理的意味だ。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 10:29:06 ID:DDF8d7prO
手話は大麻より有効か いいね
大麻に頼りっきりなのはよくない
同様のインパクトを素面で得られるならそれにこしたことはない
だが、大麻もやはり有用なんだよ
一般に、対立する考えがそこにあるとき、そのどちらか しか得られないと思ってしまうやつは多い
でも両方得られるんだよ 自分にそれを許可するだけでな
許可は精神だけでも可能だが、より容易にしたいなら物質的な環境もととのえることだ
いいものは全部もっていこうぜ
回収の時だ


862 :825:2009/04/06(月) 10:32:56 ID:gZtYBX6xO
>>845
創造主や神ってのは人間が「理由」を求めたから生まれたんじゃないかな。
なぜ人間は生まれるのか。宇宙の始まりは。
その問題を解釈する思考を満足させるのに手っ取り早い答えが創造主や神。
創造主が人間を作ったんじゃなくて人間が創造主を作った。
まぁ、あくまで人間の解釈の中にしか創造主は存在しないんだけどね。


863 :ジャンキー:2009/04/06(月) 10:34:11 ID:rXLHfGHI0
解釈者は淘汰の対象であるとハッキリと言った。

だれが淘汰するのか?

本人だろ。それを選んだのは本人だ。

何か一つを選択するという事は、その他の解釈はあり得ない。
ならば、解釈を完全なものにするには、どうする?

無かったことにする。生き残る為にはそれ以外を殺す。

だから殺される。自分が生きる分にはいい。その世界観を他の大きな世界観に
干渉し飲み込もうとすると、大きなものにのみこまれる。
これは物質宇宙でも重力の法則として機能している。

ぶつかっているようで飲み込まれている。そして消滅するが、融合する。
だから解釈者も創造主によって結果的に救われてしまう。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 11:39:32 ID:chuvERPU0
>>856
> 何故ならば、君らの解釈(カテゴライズ)を増幅させる効果しか生まない。

しか生まないって事はないでしょう、どうせ薬板誘導しても来ないでしょ?
大麻スレで延々上げ続けて自説語るんであれば少しくらい自分の経験語らないと
説得力もないと思うんですけど。
あなたのやり方こそ大麻に変な解釈与えかねませんよ、
大麻吸うとみんなあなたのようになってしまうんですか?
大麻によっていかに今のあなたが形成されたのか、そこに興味があるのです。
あなたの場合はどうだったのかと。

865 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 13:39:11 ID:jDoXPedc0
俺も興味あるが、本人が語りたくないって言ってるんだからしゃーない

866 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 13:53:57 ID:DDF8d7prO
俺もめっちゃ興味ある
でも彼の自由だよね
あ〜でもめっちゃ興味あるな〜w

867 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 14:20:49 ID:kBClzxtv0
でも大麻歴は何年とかどんなペースで決めてるとか、
好きなネタはなんだとか、そういう質問を一方的にされたいか?


868 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 14:24:47 ID:DDF8d7prO
いや、(ここで「いや、」って使うの変か?)
ブリブリん時やってることとかは純粋に話題として面白くねーか?
一方的に聞かれるってのは、注目されてるプレッシャーの度合いによるけど、ジャンキーにはそういうのなさそうじゃね?

869 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 14:28:35 ID:kBClzxtv0
なんというか礼儀として人に聞くなら
まず自分のこと話すのが先だろう。
ワイドショーのレポーター的な感覚が気になった。

870 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/06(月) 14:28:45 ID:6e/8bMji0
>>864
横だがこんな発言を発見だぜw
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1226963877/400
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1226963877/649

まぁ氏自身も誤解を与えぬようは発言はされておるのだぜw


ところでジャンキー氏よ、まだ過去ログを読み終えていないので
すでに既出なのかもしれないが、公開悟りの意図とは何だろうか?
わしらのためにやっとるのだろうか?
としたらなぜわしらにそれを伝えようとしているのだろうか?
あるいはジャンキー氏自身のためにやってるんだろうか?

それともやっぱり特に意味は無いんだろうかw?

871 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 14:31:45 ID:2KNicPO/O
http://az.ninpow.com/reader.php?CARD_NO=44919
ジャンキーの「無」の話を読んでると、これが頭に浮かぶねんなぁ。
無は無、解釈無用っていう事やけど、ジャンキーの無の話読んでて逆に安吾の指してるふるさとってのが分かってきたような気がするな

872 :ジャンキー:2009/04/06(月) 14:32:24 ID:rXLHfGHI0
>>870
遊びでしょ。

873 :ジャンキー:2009/04/06(月) 14:42:34 ID:rXLHfGHI0
>>864
興味あるだろう。

こういうのはどうだ?
大麻セッションの経験ゼロ。
あるいはキマッテ書いている。

大麻と対話によってなされる気づきは素晴らしい。
しかしあまり重要だと思わない。ジャンキーのベースは
スポーツと武道と職業に在る。

ベースが無いのに、大麻を吸っても、何を気づくのか?
たしかに気分はいいが…。それだけなら太極拳、ヨガでいい。
しかしながら、それをセットで大麻をすればまたもっとよいが…。

こういう話をすると集まる人種が変わるから制限するわけだ。

ま、傍観してごらん。俗っぽくなる。

874 :ジャンキー:2009/04/06(月) 14:45:47 ID:rXLHfGHI0
>>871
ジャンキー&安吾は同じだ。
安吾がジャンキーなのか?…。

堕落せよ!

875 :ジャンキー:2009/04/06(月) 15:00:02 ID:rXLHfGHI0
面白い話をしよう。

ごく普通の会社でキメテ仕事をした。うるさすぎた。

創作活動をしたアイデア出しじゃない、作業だ。没頭しすぎて、
その後、人に合う時、そのズレ過ぎが、常人離れしてまずい。

葬式に逝く、あまりに冷静なのもまずい。俗人と噛み合わない。

家族と過ごす。問題はない。すうまでもなく開かれている。

セックス。時間が掛かる。ササと済ませたい時にはまずい。
それほど、俗離れした年齢ではない。

俗離れできない年代の一こまだ。それが誰であるかはどうでも良い。

876 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 15:02:20 ID:jDoXPedc0
大麻はベースによって形を変えその受けて側に依存するって事かな
ジャンキーの言ってる事は難しくて入ってこない
このスレは他の大麻スレとは匂いが違う

877 :ジャンキー:2009/04/06(月) 15:07:16 ID:rXLHfGHI0
武道、スポーツ、純粋な創作活動。
入り込む類のものとの相性は良い。

深い、広い、類の人間とのセッションは良い。

トランス、祭り、群衆と一つになる為の大麻はジャンキーには
興味がない。なぜならここは日本で酒文化だからだ。

大麻、キノコ、類の文化圏ならば集団も歓迎する。

以上がジャンキーの趣向だ。
しかしながら、俗で演説したり、組織やルールをひっくり返し、権力者を
怒らせる。遊び屋である。カッパとも言う。

878 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 15:23:04 ID:chuvERPU0
>>873
あなたあまり大麻の経験ないですよね、
なんであんな質問したかと言うとそれを感じていたんです。
頭が固く排他的で他人の意見を受け入れられない、自分に酔っちゃてる。
草好きからすると違和感あるんですよ、まあずっと一人でやってたら
あなたみたいになってしまうのかもしれませんが。

あなたのような人にこそ草で頭を柔らかくして欲しいですけどね。
あなた大麻を恐れていますね、今は怖くてできないでしょう。
今までの発言が全部自分に還ってきますよ、勇気があるならぜひ試して欲しいですけど。

実はあなたのレス今はほとんど読んでません、読んでも見事に頭に入らないので。
あなたは何も語ってませんよ、せいぜい後だしじゃんけんくらい。
自分は賢いと思ってるんでしょうけど賢い人は謙虚なものです。
知ると言う事はいかに自分は何も知らないかを思い知る事でもありますから。

もう邪魔しませんので、有り難うございました。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 15:27:07 ID:jDoXPedc0
オカルトだなぁ

880 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 15:48:28 ID:3Xi/sHCwO
>>878
一方的すぎてワラタw
妙な信念や確信を持って譲らないクサ好きなんて、それこそ掃いて捨てるほどいるだろ

土台ああいう質問するからには、たといジャンキーがストレートに答えてたって信用しなかったろ
不毛だよ

881 :ジャンキー:2009/04/06(月) 16:12:43 ID:rXLHfGHI0
>>878
君は賢い。ジャンキーはバカ。良い子は家に帰ろう!

882 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 16:18:39 ID:jDoXPedc0
理解が及ばない事に対し、二つの選択がある、と
徹底的に否定するか理解しようと歩み寄るか
ボクは後者の人間でありたいです、はい

883 :ジャンキー:2009/04/06(月) 16:19:46 ID:rXLHfGHI0
大麻で人は凄いエネルギーをもち、
それを吸うと、世にも絶する壮大な力を得、
世界を征服できるのかもしれない…。

だから吸えばすうほど、世界を支配できるのかもしれない…。

そう考える人を、ジャンキーは否定しないぞ。

884 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/06(月) 16:20:46 ID:6e/8bMji0
>>872
む、明確なご回答、ありがたく頂戴しますた。<(_ _)>

非常に質の良い遊びに今後とも参加させて頂きたいと思う所存だぜw

885 :ジャンキー:2009/04/06(月) 16:33:55 ID:rXLHfGHI0
遊べ!と子供の頃に教わった。教えは守るジャンキーだ。
だから真面目に遊ぶ。

886 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/06(月) 16:44:19 ID:6e/8bMji0
そうだよのぅ、遊びと不真面目さを取り違えているからおかしなコトになるわけだぜw

その教え、遊び方を忘れてしまった大人だけでなく、そもそも遊べと教わらなかった
(教わらなかったと思い込んでいる)ヒトにも何か言って欲しいのだが、どうだろうかw?

887 :ジャンキー:2009/04/06(月) 16:52:02 ID:rXLHfGHI0
夢中に遊ぼう!

大人向けには、「夢中」に入って、遊ぼう!

救いようのない人には一応、「真面目に生きるって大事だよね。」

ほっておく人には、「エライね。」

友人には、「遊ぼう!」

やかましい人には、「凄い!」

888 :ジャンキー:2009/04/06(月) 17:01:37 ID:rXLHfGHI0
楽しい遊び場には看板が立つ。

「よいこはここで遊ばない!」
「進入禁止」
「立入禁止」
「ダメ!絶対!」

そんなにそこは楽しいの?



889 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:29:09 ID:chuvERPU0
>>880
一方的かもしれませんが長々やりあうつもりもないので要点を端的に書きました。
違和感をいちいち説明してたらきりがないので。


> 土台ああいう質問するからには、たといジャンキーがストレートに答えてたって信用しなかったろ
> 不毛だよ

答えないと確信してましたよ、どうかわすのか見たかったのです。
彼は平気で嘘をつくタイプではないようですが下手に聞くと無視されそうなので
馬鹿っぽく聞いてみました、自分には不毛でもなかったですね。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:31:07 ID:jDoXPedc0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ジャンキー禁止 |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

891 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:33:15 ID:2KNicPO/O
>>888
洗脳の上に成り立ってる世の中の「常識」から自由になるには違法である大麻が最も有効な手段だと思う?


オランダって大麻解禁されてから何か新しい価値観って出たっけ?
誰かそこらへん詳しいひと教えて<(__)>

あと、そういえばキューバって社会主義国家にしては明るい感じだけど、あそこって大麻オッケーやっけ?

892 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:35:11 ID:PGY8kTk10
ジャンキーはスカンクを時価栽培してるよ
運転のときはノリノリだよ

893 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:51:10 ID:2KNicPO/O
>>889
ここコテ何人かいるけど、ジャンキーも825も206も◆qDAZEwwFzAも好きなように思うこと話してるだけなんやからさぁ、もっと気楽に聞いたらいいんじゃないか?

漫画読んでたってなるほどと思うことあるでしょ?

そんな「化けの皮はがしてやる」みたいな態度って、逆に「ジャンキーの話は一から十まで理解しないと置いてかれる」みたいに思う奴と紙一重でどっちもカルトな臭いってか、視野が狭い気がするな

894 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 18:57:22 ID:3Xi/sHCwO
>>889
あんた、楽しそうだな。
大した自己完結ぶりだが、シャブやってないか?勘繰り過ぎ。
>>878の文は俺からすればあんた自身にもしっかり当て嵌まってるよ。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 19:20:13 ID:chuvERPU0
>>894
勘繰りの使い方間違ってる気もしますが、
ところで言うつもりはなかったのですがシャブと言えばジャンキーさん
どっちかつーとシャブじゃないのか?と思ってたんですよ。
なんとなくですけどね、壊れ方が。
ただこれはほんと冗談と捉えておいてください、根拠ないです。
ちなみに自分は経験はありますが合わないですね、ケミカルは基本苦手です。

まあジャンキーさんこのスレで好き放題やってきてる訳だし普通に話しかけても
まずまともな返事返って来ないしちょっとくらい言わせてくださいよ。

それと上で言い方失敗したけどジャンキーさんは嘘はつきたくない人なんだなと思います。
だから曖昧な表現が多いし嘘ついて答えるよりは無視する。これは良い意味です。

896 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 19:31:55 ID:chuvERPU0
すいません、シャブの件はほんと取り消し。
じゃんきーさん申し訳ない。
スレの空気悪くしてしまいました、重ね重ねすいません。
もう消えます。

897 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 20:05:58 ID:jMzGh0Vo0
中村の息子捕まったか。大麻は馬鹿をあぶりだしてくれる殺虫剤みたいなもん。

898 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 20:30:15 ID:jDoXPedc0
謝るくらいなら鼻から書くなよ。
突き抜けるなら突き抜ける。こういうのが一番タチ悪い

899 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 01:09:33 ID:mKFeldzv0
このスレで低俗な人種のパターン

・批判ばかりしている。
・排他的。
・馴れ合いを好む。
・自分ルールを作ろうとする。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 01:50:36 ID:m/3Yyig10
899 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 01:09:33 ID:mKFeldzv0
このスレで低俗な人種のパターン

・批判ばかりしている。
・排他的。
・馴れ合いを好む。
・自分ルールを作ろうとする。


901 :825:2009/04/07(火) 01:51:09 ID:kZtXSxJQO
大麻ちゅーもんわさぁ、あれゃそのキメた奴の潜在的なものを更に引き出すもんだと思わないかい?
明るくピースな奴は更に平和的で楽しくなるし、
根暗な奴や環境にそまりやすい奴は暗〜くなってバット入る。
日々、哲学的な思考を巡らす奴は更に思考のスパイラルに入ってイデアもどきを形成させるだろうし。
感覚重視の奴はアンテナがビンビンの敏感になる。
ジャマイカンがキメてヤーマンになるのは国民性かな(笑)
あっちらへんはラテンのりだからな。
日本人は必ずしもみんながヤーマンって感じじゃねぇよな(笑)


902 :825:2009/04/07(火) 02:06:59 ID:kZtXSxJQO
日本人はさぁ抑圧するタイプだよな。そういう奴ほど
ガンジャキメて、己の潜在的なもんと向き合い、解放すると良いと思うわ。
日本人は個人より組織を大切にするように教育されちまったからな。
今こそ日本人のGHQの呪縛から大麻をもって日本人を解放したら良いんじゃないかな〜
まぁ草吸わなくても、ガンジャマンのそばにいると
ガンジャマンの細胞の周波数でシラフの奴も細胞の周波数上がって、
細胞書き換えられるからな。
細胞単位でブリブリっすわ。これゃオカルト

903 :825:2009/04/07(火) 02:24:25 ID:kZtXSxJQO
大体、人間の脳にTHCレセプターなるもんが
標準装備されてるってこたぁ
神様が「吸いたまえ」といってるようなもんだ(笑)


904 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 02:40:28 ID:m/3Yyig10
解禁されるなら免許制にしてほしい。車の免許と同様に試験場を設けて
歴史から効能、喫煙方法、栽培方法の大麻に関する筆記テスト
実技は吸引後の基本的な運動能力の計測。道路や公共の場所を想定して実施
クリアできれば免許交付。無免許で吸引とか栽培したら現行法で罰せられる
まぁ夢のようなお話

905 :825:2009/04/07(火) 03:00:25 ID:kZtXSxJQO
>>904
大麻吸引免許かW
AT(買うのみok)
MT(栽培もok)とかになりそうだな(笑)

906 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 07:55:29 ID:pi5kjNhL0
>>904
すでに栽培者,研究者は免許制ですが。
>>905
吸引自体は法律上なんら規制されていませんが。

907 :825:2009/04/07(火) 08:22:36 ID:kZtXSxJQO
>>906
真面目だな(笑)。
AT
MT
的なニュアンスを楽しみたい

908 :ジャンキー:2009/04/07(火) 08:50:20 ID:8HlXLe8E0
社会問題の一つとしての大麻。
大麻問題からみた社会。

お前らたやってることは、禁止事項問題だよ。
悟りの、アセッションの、神の、自分の、倫理の、壁の話だ。

壁はもちろん壊すものだとジャンキーは考えるが、
というのも、ジャンキーとしては破壊行為は、楽しいわけで…。

立ちはだかる壁を感ずると、その向こう側を想像したくなるだろ。
逆にお前らも壁の向こう側の住人から想像されている世界の人々だ。

イデオロギーを捨てよう!ナショウナリズム自体が今では意味を成さない。
まずは、自分からそれを行い。自分が広めれば、自分の好ましい環境になる。
それは牢獄の囚人を解放する行為であるが、飼い慣らされた犬はとまどうだろう。

ジャンキーは広めると言った。本心を生きるというだけの事だ。
これは王道である。勇気があるものがするのではない。
本心は神の声であるからブロックされない。壁が無い。
壁が無いから勇気が要らない。この見えない波の乗り方をしるものは少ない。
しているものはあるが、原理をしらないから応用もできない。

書籍に、大衆に公開されている全ての情報は、自分にも可能だと知れ。
大げさに、センセーショナルにお前らの気を引くその情報。その正体は、
ある所に呼び込むためのもので、そこに入れば解るというエサ(光)だ。

ジャンキーはそのエサという行き先の終着点が何処か?を明らかにする。
目的地が解れば、行くか行かぬか、お前らは決める事ができる。

909 :ジャンキー:2009/04/07(火) 09:01:16 ID:8HlXLe8E0
書籍が何故役に立たないか?

禁止事項を語らない。

こういう事だ。書籍は言う。

いつ、いつ、アセッションが怒る(起こる)。
そしてそれを信じ込ませる内容の列記。…。だろ。

ジャンキーならこう書く。
とある書籍や世間では話題になっているが、その情報は過去である。
全ては既に終わった。大衆に浸透させるための者達が、我も我もと
著作権を回収しつつ、プロパガンダを展開する。

奴らは、言わない。言ったら売れない。いや書籍として出版することができない。

どの禁止事項を破れば、良く。破った先にある攻撃をどう防御し、
その道を進めばよいか?そして、最悪のケースになる根拠とならない根拠を明示し、
いかに、攻撃してくる当局が愚かであるかを説くだろう。その常套手段とやり口は
基本として知識でもてばよい。

車の運転と同じだ。道具(禁止事項を守らない)の正しい使い方を知るから、
禁止事項を破っても、普通で居られる。むしろ車にのってどこへでもイケ。

幼少の頃、どこまでも自転車に乗って遠くへ逝ける気分。
味わってみないか?取り戻してみないか?

910 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 09:05:24 ID:g5T+QqupO
今北産業

大麻って吸ったらその時パッパラパーにならないの?理性的な判断って出来るの?

犯罪に走ったり、そうじゃなくとも人に迷惑を掛ける様な事が発生する確率が上がったりはしないの?ハイになって暴れたりとかさ。公共の場で常軌を逸した行動を取るとか。

そう言う事が無いなら、まぁ認可したら良いんじゃね?安定剤ガバガバ飲んでフラフラしながら街歩いたって犯罪じゃないし。

911 :ジャンキー:2009/04/07(火) 09:19:48 ID:8HlXLe8E0
お前らが日頃どんな言葉で操作されているか?

協力してくれという、ヤレ!
はげましという、無理の押しつけ。
成功という堕落。
天下を取るという支配。
イジメというドエム。
強がりという、本心隠し。神隠し。
能ある鷹は爪を隠すという能無し援護。
みなさんの為という、お前の利益。
科学的という、大儀に隠れた持論。
客観性という、空っぽ頭。
頭がいいという、役立たず。
常識という牢獄。
優しさという、偽善。
みんなもやってる、お前もヤレ!という人望無し。
正解という、不正解。
傍観という生無し。
観察というビビリ。

すべては、ある壁にはばまれている。

自分は神じゃない。ジャンキーは言う。ジャンキーもお前らも神だ。

912 :825:2009/04/07(火) 09:43:15 ID:kZtXSxJQO
「壁」という「おかず」が出たので俺はこれでマスかくぜ(笑)
アニメのエヴァ見た奴いるか?
あれで「ATフィールド」て有るだろ。略して「心の壁」ってやつ。
バリアーみたいに周りに幕はって敵の侵入を拒む働きがあるのな。
心ってのは壁だよな。どんだけ心の壁をなくすかで異次元からのインスピレーション(恵み)が入ってくるかがきまる。
同時に魔も入ってくる率があがるけど、そん時は「大麻」で「対魔」したら良いよ。
そんで科学でも異次元についてアプローチしてるんだよな。
リサ・ランドールのいうブレインすなわち次元の壁(カーテン)で俺達は異次元と仕切られてるんだなぁ。ブレイン=脳=心=壁って感じ

913 :ジャンキー:2009/04/07(火) 09:52:10 ID:8HlXLe8E0
世は変わった。

人間の行いを信じているものが幅を利かせてきた時代から、
起こった出来事が絶対である。へ。

これからの時代は、期待、希望、願望、未来・過去は無い。
なぜならば、それ自体が情報であるからだ。
すると人が話す意味は、これからの自分と、今の自分だけ。

行き先と、今だけだ。後は、テクノロジーに関することだ。
思いを込めるという思い込みに成り立つ物事と自分との愛着、執着は
通用しない。これは所有文化の終焉だ。

所有者不在、万物共有、貯まる場所はことごとく破壊される。
流れる時代になった。固体から流体の文化だ。

早い者は次ぎに行っている。気体の文化。気が流れるからだ。

914 :825:2009/04/07(火) 10:11:51 ID:kZtXSxJQO
俺はリキッド・インテリジェンス獲得済みだけどな(笑)
先取りしてすまねぇなぁ

915 :ジャンキー:2009/04/07(火) 10:59:01 ID:8HlXLe8E0
>>914
そりゃ過去だ。

916 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 11:45:45 ID:IUQEaikj0
>>911
.....φ(。。)メモメモ


実はわしも所有者不在、万物共有な世界を夢見ているのだが、
ジャンキーはすでにそんな世界にいるのだろうか?
わしもまだまだ所有欲にからるコトも多くて一歩踏み出すコトが躊躇われたり、
たまに踏み出すと現状との温度差によって極端なコトが起きたりするんだが、
どうするとスムーズにそちらに移行できるだろうか?

917 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 12:05:20 ID:oPrSKynA0
>>915
出た後だしジャンケンw

918 :ジャンキー:2009/04/07(火) 13:00:20 ID:8HlXLe8E0
>>916
所有と破棄は同じ事。みなが見落とす出口を共有することだ。
自分の尻は自分で拭け。自分のゴミは自分で処理。

身近にあるのは、地域のゴミ当番では?
大抵、他人まかせだ。そこに関わると世界は変わる。
こういう地味な事を人は嫌がる。しかし徳は大きい。
得るものも大きい。

919 :ジャンキー:2009/04/07(火) 13:01:31 ID:8HlXLe8E0
>>917
ドアホ。
で、お前、は何をしてるんだ?

920 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 13:01:53 ID:IUQEaikj0
>>918
徳……でありますか?
徳とはなんでありますか?

921 :ジャンキー:2009/04/07(火) 13:07:44 ID:8HlXLe8E0
>>920
徳は徳。「なんだろうか?」と考えたのだろ?
それが君にとって徳。解らない人にジャンキーは伝えられない。
言い換えならできる。でも面倒だからしない。

そういう人用に、得るものも大きいと二重で書いている。

922 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:15:18 ID:oPrSKynA0
>>919
だってすぐ上で過去は無いって言い切ってるじゃないですか。

923 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 13:24:41 ID:IUQEaikj0
>>921
うむぅ……よく宗教なんぞでは徳を積みなさいとか、徳を積むためにあれこれするとか、
徳を積むと天国に逝けるよとか言うわけだが、その徳と同じモノのコトだろうか?

言い換えてくれないので自分で言い換えてみるが、例えば自分の信じているような善行、
それも徳を積むという目的がなければ普通はしたくないと思えるようなコトをする、
っていうようなコトなのだろうか?

924 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:24:46 ID:IEFz2/5v0
徳(とく、英語;Virtue)は一般に、徳は卓越性、有能性で、
それを所持する人がそのことによって特記されるものである。
人間にそなわって初めて、徳は善き特質となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

925 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 13:29:08 ID:IUQEaikj0
>>924
むぅ…解説サンキウだが……余計わからなくなったのだぜw
人間にそなわるというコトは、どこかに置いてあるんだろうかw?

卓越する、という意味においてはなんとなくわからんでもないような気がしなくもなくはn(ry

926 :ジャンキー:2009/04/07(火) 13:35:07 ID:8HlXLe8E0
>>922
何か正そうと思う訳だよな。
ジャンキーが行ってやろう。「君は正しい」

927 :825:2009/04/07(火) 13:36:07 ID:kZtXSxJQO
この掲示板(というかこの現実世界だなぁ)は
他人の意見は「おかず」にピックアップするぐらいがちょうど良い。
他人の意見を全部一々真に受けたら駄目よ。
自分が最優先だよん。
自分が気に喰わなけりゃそれが真実。自分が納得して言うことはそれも真実。
そういうもんだぁ
他人にすべて求めるのはナンセンス。
おかずをピックアップして楽しもう。
自分のために利用しよう。


928 :ジャンキー:2009/04/07(火) 13:37:57 ID:8HlXLe8E0
>>925
徳は徳。「なんだろうか?」と考えたのだろ?
解る必要があるものでもないし、解らないものだろ。
解った気になるものでもない。

俗の社会じゃ無意味ってやつだよな。
でもちゃんと得られるよって事では?

で、ジャンキーは?マークはつけない。

それをすれば得られると断言する。


929 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:41:07 ID:puK2Ur+AO
マリファナって大麻のことだよな?

930 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 13:47:21 ID:oPrSKynA0
>>926
あれ?矛盾を認めた?
揚げ足を取ったみたいで俺もなんだか、、、
一つ言わせてもらうとジャンキーが間違ったではなく「君は正しい」
あなたはまだ自分を見れてないと思いますよ、自分には甘いですよね。

931 :825:2009/04/07(火) 13:49:54 ID:kZtXSxJQO
顕在意識で知識でわからないと意味がない。
なぜなら無意識レベルでは人はすでに「全てを知っている」からな。
だったら最初から全て知ってるのだから何もしなくて良いはずだ。
しかし人間はそれだけじゃ不満だ。
知的好奇心がある。
実際無意識レベルにある答えをいかに顕在意識にもってくるかが面白いんじゃないか、
そこには感覚や知識を使ってたどり着く様々なアプローチがある。
わからなくてもよいというのは知識に変換する作業を怠けてるだけだなぁ
知的好奇心がないやつはそもそもいない。

932 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 13:58:39 ID:IUQEaikj0
>>931
ホッホゥ……


>>928
だが怠け者なわしは、ひとまずわからないままにしておくのだぜw
ついでにもひとつ、その何かの要素である「徳」が大事だと言っとるのだろうか?
それとも「徳」好きな人に向けて「徳」というコトバを使っただけだろうか?

ちなみに何でこんなコト聞いてるのかというと、わしは世間一般でいうところの
徳という概念はあんまり好きではないからなのだぜ。
なんつーの……なんかこう……ゴミ当番が嫌なのではなく、その徳のシステムっつうか
マイレージみたいにポイント貯める的な概念が……

933 :825:2009/04/07(火) 14:05:33 ID:kZtXSxJQO
徳というと爺臭いが
ようはどれだけ宇宙に放射できるかだろうなぁ
その放射したぶんが自分に蓄積されるんだからなぁ
放射したものはかえってくる。これが因果応報ね。
徳はその前段階のエネルギー注入段階

934 :ジャンキー:2009/04/07(火) 14:28:37 ID:8HlXLe8E0
>>930
君曰く、「あなたはまだ自分を見れてない」と。
そんな君は、

「矛盾がない」
「自分に甘くない」この視点ありきの事をホザク。

とてもバカだと大バカなジャンキーがほめてやる。

935 :ジャンキー:2009/04/07(火) 14:33:21 ID:8HlXLe8E0
>>932
世間一般でいうところの 徳という概念は、投資だろ。
もっと言えば、交換。

ジャンキーは言い換えやすり替え概念には興味無し。
そういう意味では、世間の徳は嫌いどころか、無視だ。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:42:56 ID:oPrSKynA0
>>934
大バカなジャンキー君に分かりやすく説明してやろう。
自分の矛盾をつかれて「君は正しい」で終わりにしようとする。
なぜ矛盾してしまったのか自分の問題は見ようとしない、そこが問題なのにね。
今まで散々偉そうに振る舞ってきたからには弱いとこ見せたくないんだろう。
良く分からんジャンキーブランドみたいなもんの為に気付くチャンスを潰しているんだよ。
そして自分にダメージの無いように捨て台詞一生懸命考える。
自分の非を正面から見つめる事ができれば君の発言も変わって来るだろうね、
少なくとももう少し謙虚にはなるだろう。

勿論俺は大したもんじゃないよ、俺も自分には甘いさ。
ただ君の振る舞いを見てああはならないように気を付けようと戒めるのです。
そう言う意味ではありがとう、嫌みでなく本心で。

937 :ジャンキー:2009/04/07(火) 14:49:59 ID:8HlXLe8E0
>>936
で、「君は正しい」事を説明したよな。

さらに、「君は立派」になり、ド偉い。

938 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 14:51:28 ID:WQbBmOqb0
徳は徳でも徳利は?
ジャンキーは酒NGか?

939 :ジャンキー:2009/04/07(火) 14:56:17 ID:8HlXLe8E0
>>938
そこに在れば欲しい時、飲む。大麻と同じ。

940 :ジャンキー:2009/04/07(火) 15:18:35 ID:8HlXLe8E0
おい!善人ブッタお前らに次ぐ。

お前らは悪党だ。

人は善行を行う。悪党は善人ぶるから悪徳を重ねる。

悪いのは全部、人のせいだ。

そしてジャンキーは悪人であるから、これ以上落ちようのない
地獄に居る。

お前らも、ここに来ないか。実は、ここが天国だ。
底辺から全てをみてみろ。何が見えると思う?笑えるかもよ。

941 : ◆qDAZEwwFzA :2009/04/07(火) 15:21:17 ID:IUQEaikj0
>>935
おう、やはり聞いてみるもんだ、把握しますた。<(_ _)>

もちろん把握はしたが理解はできていないコトは言うまでもないのだが、
まぁ勉強させて頂くのだぜw

942 :ジャンキー:2009/04/07(火) 15:38:37 ID:8HlXLe8E0
面白い事を教えよう。

ビビリ、恐怖にうろたえ、不安にかられ、絶望のどん底、その他もろもろの
お前らの嫌う身体状況。その全てを想像し、その身体感覚は、野生の動物そのものだ。

その状態が平常心というものだ。お前らの平常心は、世間の空気に順応心。

出世(世間を飛び出す)しよう!

そうすれば、話す事は、生々しい話ばかりになるだろう。
キレタ話ばかりになるだろう。怖い話ばかりに、恥ずかしいはなしばかりに…。


成るだろう。感動体験を幸せと呼ぶならば、それはこのような状態だ。
大麻に慣れたら、それは得られない。大麻と世間を融合させるからダメ。

大麻と神を融合させねば、次なる強い薬物を望み続ける。
依存は下位に融合させた状態。活用は、上位に融合させた状態。
世間はそのどちらも…。

ダメ、絶対!と歌う。

943 :825:2009/04/07(火) 16:51:11 ID:kZtXSxJQO
俗世を捨てた仙人に会いたければ、ホームレスに会うと良い。
あいつらはいつも瞑想(寝てる)してるからネンキが違うぞ(笑)
ブツブツとマントラ(一人言)言ってるからなぁ。
あれは地獄であり天国だな(笑)


944 :825:2009/04/07(火) 17:01:48 ID:kZtXSxJQO
ホームレスってなんで犬飼うんだろう?(笑)
やっぱ動物的な感覚になって人間より下の
動物の仲間がほしくなるんだろうなぁ〜
ある意味で生命の本能的な感覚なんだろうな。。。
大麻キメたらもっと感覚鍛えられるけどな(笑)

945 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 17:04:32 ID:m/3Yyig10
>>906
あんた頭固すぎや

946 :206:2009/04/07(火) 19:11:16 ID:45ef1NgY0
規制終わったかな?

947 :206:2009/04/07(火) 19:49:45 ID:45ef1NgY0
終わってた!

今になって政府とか、よくわかんねー連中が野菜撲滅に乗り出してるよな
平気でウソついてな。大学でまで野菜は脳を侵すとか教えてるみてーじゃーねーか
自分で物を考えては、いけませんと教えてるわけだな。大層な事じゃん

野菜がさ、少なくても他のドラッグよりかは危険性が少なく犯罪性にも乏しいって
証左はちゃんとあるんだぜ。映画だ!映画映画。
野菜中毒で廃人になったり、マフィアが野菜で大金動かしたりするような映画ってないだろ?

合法のはずの酒でさえ、アル中の映画だとか、アル中が子ども殴る映画いくらでもあるじゃん
でも野菜はない。何故無いかって、リアリティ無いから無いんだよ。
映画好きに聞けばわかる。野菜ネタの映画ってコメディになっちゃうんだよw
脳を侵すようなクソヤバいドラッグのはずなのにね。おかしいね。

948 :206:2009/04/07(火) 20:29:17 ID:45ef1NgY0
だから、俺が日本政府だったら、ジャニーズ主演のアンチ野菜ドラマをデッチ上げるね。
リアリティをねつ造しちゃうわけ。

真面目で親思い(片親)のジャニーズ(大野智)が
ワルい同級生(中村俊介の息子)に連れられて行ったクラブで野菜デビュー。

それからと言うもの、母親(三田佳子)を殴っては野菜買う金を奪い、
幼なじみ(ほしのあき)まで野菜にハメ、日がな一日吸い倒し学校に来なくなるが
熱血教師(清水健太郎)と、母親の友人のホステス(ピーター)による親身な説得と、
あと三田佳子が入院したのとで、ついにヤメようとダルクへ(リアルダルクメンバー大勢出演)

その後高校に復帰するも時すでに遅し、野菜で脳が壊れかけていた大野智は
勉強に全くついていけず、体も痩せ細り吃音までこじらせる始末。
イジめられるようになるが、誰も助けてくれない…幼なじみは行方が知れない。

清水健太郎のサポートの甲斐あって、じょじょに体調は上向きになるが
そんなとき、失踪後ヤクザの情婦になり下がり、脳が崩壊したほしのあきが自殺。
大野智は失意と罪悪感からまた野菜に手を出し、更なる深みに
(具体的にはボルケーノとか買います
ttp://www.youtube.com/watch?v=rv1_RqZ6Smk&feature=related

そしてラスト、脳が崩壊した大野智は
白いブリーフにハイソックス姿で商店街に立てこもる…
警察病院の檻の隅でヒザ抱えて絶叫するカットでシメ!

EDテーマは岡村靖幸でお願いします

949 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:16:26 ID:sL9g5l3uO
>>940
外タレ連中なんて普通にタバコ的に93やってるだろ。
LSDとかがアーチストにとってのドラッグだよな?

http://www.youtube.com/watch?v=7HnEPqk1PnQ&eurl=http%3A%2F%2Fmylifeasametaller%2Eblog94%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D463%2Ehtml&feature=player_embedded

950 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 22:49:44 ID:sjOWr1MGO
>>948
ワロタwww

951 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:40:24 ID:sL9g5l3uO
>>942
じゃあ、この謎を教えてくれ。ジャンキーなら推測できるだろ?
http://jp.youtube.com/watch?v=-mBEXOhS3lU&feature=related

952 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:53:28 ID:+VPHtjlHO
>>951
じゃあ、ってなんやねんw

953 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 00:45:36 ID:SESzCyCB0
今日はいい天気だったな。
半径300mくらい人間がいない川原に寝そべって、眼前は青い空のみ。
すごく気持ちよかった。
ずーっと空を見上げて意識を変容させると鷹が俺の上をグルグルと回る。
次は目の前にキラキラ光る雪が舞う。
最高だった。
シラフでも最高だ。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 01:11:40 ID:Q2/jT3tR0
次スレ立てますよ〜

955 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 01:52:26 ID:Q2/jT3tR0
新キャラか?
なんか、「だぜ」「だぜ」うるせぇ信者がいるなw
あと206の野菜ってマリワナのことだったのねw

956 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 01:55:46 ID:Q2/jT3tR0
あとジャンキーや825も相変わらずバトルしてるなぁ〜w
今は落ち着いてるのか?それとも水面下でやり合ってるのか??w
次スレのテンプレにはコテハン禁止消しとくか。。。。w

957 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 12:53:35 ID:Fz3JlUpF0
コテハン禁止の前にコテハン叩きをやめれば済む話だしな。

958 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 13:42:07 ID:46GB1wiiO
ホームレス仙人は日だまりでタバコ禅w

959 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 14:22:37 ID:zeZxRtYOO
初めて来て軽くレス見てたんだけど
うん。なんか気持ちのいいスレだね

960 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 21:11:55 ID:w+T7G63h0
全然関係ないんだけど、最近のAV女優って整形しすぎじゃねぇの?
なにこれ?おかしいだろ。
1作品ごとに顔が変わるとかマジで気持ち悪いんだけど・・・。
暴走してるよな、これに限らず世の中すべてが。
韓国のウォン安のせいで整形費用が安くなって拍車がかかってんのか。
気持ち悪ぃ・・・。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 22:40:50 ID:8jZfL/LhO
>>960
例えばAV評論家の>>960から言わせたらどの女優のこと言ってるわけ?
http://www.youtube.com/watch?v=YYSgCoh-zzg&feature=related

962 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 22:46:46 ID:Q2/jT3tR0
>>954
次スレ立てようと思ったけど
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
↑こんなの出た。。。。だれか他の人次スレたててけろ
最近2ch使えねぇなぁ

963 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 00:43:24 ID:VUHvDxa20
どうやって立てんの?
おちえて

964 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 00:44:15 ID:10vQXikmO
>>948
天才w

965 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:10:57 ID:wOCavL5L0
もうコテ解禁なんだから次スレジャンキー立てろよ、
つーかコテ禁止だったのかよw

966 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:27:31 ID:x0GV8bI70
次スレたてました。

ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト4g目ЖЖЖ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239207963/

967 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 01:32:37 ID:wOCavL5L0
>>966
乙です

968 :962:2009/04/09(木) 01:43:36 ID:UXIu7nIy0
>>966
変わりに立ててくれてありがd!

969 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 03:37:01 ID:R5t2+3Te0
>>961
まあたくさんだよ。
俺が気に入ってる女優しか分からんが、気に入ってる奴はほぼ全員整形してる。少なくとも5、6人はいる。
しかもよ、整形して本来の良さが失われてる奴ばっかなんだよ。
マジでAV会社分かってない。っていうか、女優も分かってない。
整った顔立ちならいいってもんじゃねぇんだよAVは。
ちょっとアンバランスだったりするのがいいのにさ。
それからロリった顔が良かったのに整形で大人びた顔にしたりするともうダメ。
アホすぎて同情してしまうくらいだ。
なぜ人気が出たのか分かってない。
人気が出てから整形する奴はマジでアホだね。
自分の良さが分かってない奴が多すぎる。
これもコテコテの既成概念(整った顔立ちであれば良い)に振り回された結果だな。
あーもったいね。
それにしても最近はやたらかわいい子や素人がAVに出てるな。
こいつら何考えてんだマジで。
激安ビッチを量産する今の風潮は異常。
女はルックスを追い求めたって限界があるし、そのうちダッチワイフに負けるのは目に見えてる。
これからは魂の美しさで勝負しろっつーの。

970 :825:2009/04/09(木) 04:18:16 ID:1TtW/KSAO
SEXってのは女と男のエネルギー交換なわけさ。
すなわち陰と陽のエネルギーがひとつになると宇宙そのものになる。
SEXで「いく〜」て言うだろ?どこへいく〜のかなぁ。無意識は「行き先」知ってるから「いく〜」っていうのさ。
外人なら「I'm coming!」これまた「行く」だよな。
皆、昇天しちまいな(笑)!

971 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 04:57:31 ID:ROUZjVMlO
あー、じゃあ>>969は「あすかりの」みたいにキャバで1位になりそうなキレイどころより
「春菜まい」みたいにちょいビミョーな田舎娘みたいのがイク〜heavenみたいのが好きっつーことでぉk?

972 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 05:02:29 ID:ROUZjVMlO
>>970
核融合かぁ・・

973 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 05:24:16 ID:ROUZjVMlO
>>970
それからジャンキーて、エネマグラとかで
手とか使わなくてもドライで、想念や∞とかあらゆるイデア的感覚とアクセスし、
対象物がなくてもイケる仙人レベルのようなキガス。

974 :ジャンキー:2009/04/09(木) 09:16:20 ID:B9UKu69/0
イク?いいや、むしろ来た!だろ。いったい今、どこにいるんだ?

イクというものに神秘性や解釈は要らない。
現代人は身体が鈍感で、全身に意識が行き渡っていない。
閉ざされた所から解き放たれた意識は全身に浸透するように感ずる。
陰部の収縮と言えば、みもフタもないが、まそういうことだ。

エロは全体性を獲得していない。
心と体、心身を自覚したならば、エロは入り口だと知るだろう。

お前らが無意識だとほざいているものは、まずは体だ。
体もわからん、心もわからん、行き先もわからんものが、
欲から生まれた気持ちという最後の体からの指令をうけて
やっと言葉として、あるいは認識、いわば顕在意識として知る。

それを言葉に出したところで、人ごとだ。

お前らまったく鈍感だ。体で考えろ!

975 :ジャンキー:2009/04/09(木) 09:46:55 ID:B9UKu69/0
チラチラかすっても、チラチラ入っても、そこにドップリ足を踏み込まない。
ちょっと入っただけで、ここは何処かと色々見渡し観察する。

これは違う。こういう事をやっていたら、突き抜けられない。

一歩進んで、キョロキョロしているあいだに、体は既に進んでる。

お前らは常にこれをしている。

全てを同時におこなわないから、空論で満足する。

ま、それが世間話で、馴れ合いだが…。

ジャンキーといる場所が違うから当然と言えば当然だが、
来たいのではないか?いいや、お前ら流にいえば、イキたいのだろう。

おもちゃで遊んでろ。

976 :ジャンキー:2009/04/09(木) 09:55:08 ID:B9UKu69/0
運動神経が無いと思われる者の発言が多い。

随伴機能を現実だと思っている。

違う。出来事と同時に心は動いている。出来事が起こってから心が動くのではない。

お前らは極めて遅い現実を享受している。スピードが下がると、お前らはしゃべり出す。
しかし、その現実で起こっている事は、単なる反応で無変化の次元だ。

おしゃべりしてろ。

977 :825:2009/04/09(木) 10:22:45 ID:1TtW/KSAO
>>973
奴のエネマグラは2chだからな(笑)

なんだか今日は「イケそうな」気がするぅ〜「ある」と思います。
天津木村、結構深い事言ってるよな(笑)

978 :825:2009/04/09(木) 10:39:51 ID:1TtW/KSAO
日常の何気ないモノから神性=真性を見いだすのがオカルトでありロマン。
現状を現状のままに語る医学や体育
これが西洋的見方であり、
上辺だけで中身がない。
ロマン飛行へ〜In The Sky♪

979 :ジャンキー:2009/04/09(木) 10:45:46 ID:B9UKu69/0
お前らの目にするオカルト情報の8割は肉体についてだと
思って間違いない。

神秘体験、幽体離脱、悟り、アセッション、瞑想。

しかしお前らは身体について鈍感だ。

語る事は概念で身体を想像しているイメージを言葉にしている。
実際は、身体すら感じていない事だろう。

生命エネルギーが減少している。だから突破するにしても
そのエネルギーがそもそも無い。

事故、病気、危機、強い刺激、こういうもので身体を感じたとき、
そういう体験をするが、それじゃお粗末だろ。

アースに繋りな!

980 :ジャンキー:2009/04/09(木) 10:47:48 ID:B9UKu69/0
お前らの目にするオカルト情報の8割は肉体についてだと
思って間違いない。

神秘体験、幽体離脱、悟り、アセッション、瞑想。

しかしお前らは身体について鈍感だ。

語る事は概念で身体を想像しているイメージを言葉にしている。
実際は、身体すら感じていない事だろう。

生命エネルギーが減少している。だから突破するにしても
そのエネルギーがそもそも無い。

事故、病気、危機、強い刺激、こういうもので身体を感じたとき、
そういう体験をするが、それじゃお粗末だろ。

アースに繋りな!

981 :825:2009/04/09(木) 10:51:13 ID:1TtW/KSAO
基礎代謝すなわち生きる事自体「運動」だな。
生きるだけでどんだけカロリー消費すると思ってんだよ(笑)
それなのに改めて運動運動ってジムやスポーツ、武術に走る奴はそういう「型書き」が欲しいだけの
「型書きフェチ」「運動バカ」、もしくわ拷問好きの「どエム」(笑)

982 :825:2009/04/09(木) 10:59:05 ID:1TtW/KSAO
誰かみたいにおっさんじゃないから
改めて運動しなくても身体はビンビンに脈打ってるよ(笑)

983 :ジャンキー:2009/04/09(木) 10:59:45 ID:B9UKu69/0
>>980
お前は、運動していないというだけの話。
体が置き去り。

984 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:00:47 ID:B9UKu69/0
>>982
人は笑う時、自分を笑う。

985 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:02:54 ID:B9UKu69/0
お前らは騒ぐ。

なぜなら、


運動不足の鈍感だ。自分の体が常に先にある。

認識がおいつかない。だから自分の行いが常に的はずれ。

運動せよ。

986 :825:2009/04/09(木) 11:06:45 ID:1TtW/KSAO
馬鹿チンが(笑)
全部経験してるからいえるってことだ。
人は何かの型にはまりたいもんだよな。

987 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:07:20 ID:B9UKu69/0
お前ら、からめ、つっこめ、

ジャンキーが身体の描写を教えてやる。

どんな身体の状況で、その行為は、何を目的になされたもので、
どんな身体の状況から、その反応を返しているか。

ぶくぶく太ってる。あるいは貧弱。そして運動不足。尻が重いから妄想だらけ。
そんなもん卒業しろ。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 11:07:53 ID:wOCavL5L0
盛り上がって参りました

989 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:09:36 ID:B9UKu69/0
>>986
人は逆の事を言う。弁解してろ。
お前は発言しなくても、行動が語ってる。

990 :825:2009/04/09(木) 11:11:56 ID:1TtW/KSAO
素人に聞いても素人の意見しか返ってこない。
キネシオロジーを実践してから出直してこい。
素人の馬鹿チンが(笑)

991 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:14:10 ID:B9UKu69/0
>>990
偉くなってまいりました。どこまでのぼるのでしょう?
弱いから強がる。体が置き去り。

992 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:15:01 ID:B9UKu69/0
頭でっかちの弱虫やろう。

骨を鍛え、芯を鍛え、磨け!
すれば裸だ。

裸で勝負しよう。理屈は要らない。

それが体験だ。

これからの時代は、体験だろ。みんな一人残らず体験せよ!

993 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:18:06 ID:B9UKu69/0
825よ
お前はハッキリ言って口だけだ。
なんもできん。行動している事を語ってみな。
どのみち、どんどん熱くなって、押さえが効かなくなるだけだ。

ジャンキーはその全てを描写してやる。熱くなれ。それが体ってもんだ。


994 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:26:31 ID:B9UKu69/0
体を熱くさせることは良いことだ。
そして頭はクリアーに、こういう手練をお前らは怠っている。
ジャンキーはお前らの刺激するが、おとしめない。

同じだけちゃんと返してやる。だからごちゃごちゃ言わず、
真面目にヤレ。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 11:34:46 ID:nx69jEEX0
おまえら自分の言動ふりかえってみてさ恥ずかしくならんか?


996 :ジャンキー:2009/04/09(木) 11:36:34 ID:B9UKu69/0
>>995
心身統一ってしってるか?すべてを同時に行う。

君には、恥という言葉がある。
ジャンキーにはない。潔白だからだ。嘘いつわり無し。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 12:01:09 ID:XXKcaUjRO
ブルーハーブのboss気取りかな?

998 :ジャンキー:2009/04/09(木) 12:03:29 ID:B9UKu69/0
恥、身体部位では、メンツそして、頬骨だ。
そこは、頬を赤らめる。行為と思いがどどまるとその部位の流れが悪くなる。

一気に、腹に落とすのが良い。裸は腹だ。

お前らに足りないのは、丹田で、胸も足りない。
チャクラなんちゃらとホザクバカ共。

認識したなら使ってみな。ハートが開いたなら行動してみな。
額が開いたなら、喉を開いて話してみな。
その全ては、下から上だ。

体言葉は、体に影響を及ぼす。だから人の話はそれ自体で体を表している。

読むとは、体の状態を知る診断だ。多くの者は、文字を読む。
ジャンキーは文字は読まない。

客観性を装い、体から離れている者は、自覚ない、乖離、離魂状態で、
体を刺激すればちゃんと戻る。

概念空間に逝ってる者達よ、刺激が欲しいならジャンキーをつつけ。
答えはお前ら自身の体に在る。翻訳してやる。

999 :ジャンキー:2009/04/09(木) 12:04:17 ID:B9UKu69/0
>>997
全て外れと考えれば正解だろう。

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/04/09(木) 12:11:48 ID:fL46SexDO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

432 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)