5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話恐怖体験談 拾弐段目

1 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 17:27:32 ID:lF3WWggo0
皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにてお願いします。

前スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217141461/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 17:33:50 ID:zYIQ0efM0
に?

3 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 18:17:56 ID:jtmUY+iD0
さん!

4 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 18:53:34 ID:h1gk65pe0
し♪

5 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 19:35:33 ID:uhCtvaZg0


6 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 19:46:50 ID:3tcFdl650
乙であります。

7 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 20:39:20 ID:eGAobm750
http://www.youtube.com/watch?v=xQjIIsLz64g

8 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 20:39:56 ID:4AuJkazz0
>>5
糞スレ立てんな

9 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 20:43:37 ID:lF3WWggo0
>>8
なんで>>5なんだw

10 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 21:04:45 ID:Aick0P68O
>>7
IDが笑顔

11 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 21:11:14 ID:TEtx6dO00
今日体験した話。
今朝駅のホームの喫煙場でたばこを吸ってたら向かいのホームからこっちをガン見してる女がいた。
ウゼエと思ってそのまま電車に乗ったんだけど、仕事が終わって電車から降りてふと朝女がいた場所見たらまだいた。
しかも向いの喫煙場のほう見てるの…
本物なのかキチガイなのかわかんないけどマヂ怖かった。


12 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 21:15:16 ID:4AuJkazz0
マルチうざい

13 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 23:55:27 ID:OWj0+insO
恐怖体験というか不思議な話しなんだけど
俺は幼稚園の頃結構規模がデカイ団地に住んでた
一軒家を買うためにとりあえずで借りた所だったので、家賃は格安だけど部屋は狭く家の周りには小さな商店街くらいしかないしけたところだった
当然そんな家だったから自分の部屋なんてなくて両親と川の字になって寝ていた
で、ある日俺は1人で寝てたんだけど、ありえるはずのない音を聞いた
それは電車の走る音だった
それもその日だけじゃなく1人で寝てたときは3、4回くらいは聞いたと思う
自宅から駅までチャリで30分以上かかる場所だったし、今にして思えば夢だったのかもしれないと思うけど、それにしてははっきりと記憶にあるのが気になる
あれはなんだったんだろう?

14 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:02:34 ID:YB07ViwG0
>>13
マジレスすると
夜間は昼間に比べて騒音が少なく遠くまで音が届きやすい
また、雨が降る前や降った後等の空気中に水分が多く含まれている状態だとさらに音が伝わりやすくなる。
自転車で30分以上くらいの距離なら案外伝わる可能性もある。

15 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:25:26 ID:W22djbaUO
>>14
謎が解けてしまったwww
電車が家のすぐ外で走ってるくらいめっちゃはっきりと聞こえるもんだから「999」か!?と世代が違うくせに思ってwktkしてた自分がちょっと恥ずかしいわwww

16 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 08:46:40 ID:vGvyTxWV0
弟が漫画を読んでいた。

彼は突然、床をめがけてうつぶせにダイブした。
そしてバタフライよろしく、手足をばっさばっさと振り回し始めたのだ。
あまりの恐怖に俺が閉口していると、
やがて彼は立ち上がり、全身をくねくねさせながら廊下に消えて行った。

トイレだった。

17 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 12:43:56 ID:nGUvdBxZ0
霊の類かどうかは判らないけど、

俺が10年前に体験した不思議な話をひとつ

長文でスマン

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

とある、地方に仕事で出張していた時の話・・・

仕事柄、

現場で打合せをしてその製作品を下請けの工場で作らせて

再度現場に持っていく(または送る)ので、

初めての土地に行く事が殆どだった。

そして今回も初めての現場に打合せに行くことになった。

その現場はとある山にあるラブホテル街の1つだった。

当時まだ若かったので、泊まっている車を横目に見ては

(人が仕事しているのに昼間っから・・・苦笑)

と悪態をつき現場に到着した。

18 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 12:44:19 ID:nGUvdBxZ0
当初、打合せなんて半日で終わるだろう、

帰り際に市内で美味しいご飯でも食べて帰るか・・・

と安易に考えていた。

しかし、それは大きな間違いで、

今回の現場は大幅に時間がかかる事になった。

夜7時を回って、一旦食事を取りに行こうと休憩になった。

各々別々に食事をとる形になり、

車でコンビニか飲食店を探しに出ようと思い車に乗ろうと向かった。

車に乗る際、ふとホテルの裏の山肌を見ると、

小高い場所の向こうに民家が数件立ち並んでいるのが見えた。

普段なら気にも留めないのだが、その時は何となく気になって

下から眼を凝らしてその民家を遠目に見据えた。

すると、裏手に見えた民家(性格には屋根)はスッと消えてしまった。

いや、更に闇が濃くなって見えなくなったと言った方がいいだろうか。

19 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 12:44:50 ID:nGUvdBxZ0
ちょっと驚いたけど、別に見に行く用事も無いし、

必要性も感じられないから、車を走らせてお店探しに向かった。

向かう途中に深い森の向こうに鳥居が見えた。

闇が濃くなって見えなくなった家屋に夜闇に紛れてもはっきり見える鳥居。

既にその時、俺はもうおかしかったのだろうか。

不思議な感覚に陥りながらも、市街地へ向けて走り出したのだった。


気が付くと、俺は病院のベッドに寝ていた。

何が何だかワケが判らなかったのだが、

休憩に車を走らせてから既に2日経っていた。

その間、俺は何をしていたのだろうか。

記憶を辿るが、当然出てこない。


20 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 12:45:58 ID:nGUvdBxZ0
一緒に打合せに参加したお客さん(仮にTさん)に後で聞いたのだが、

Tさんが食事を取りに下山しようと車に乗り込むと、

駐車場で山肌を見ている俺が居たそうだ。

何か様子が変だったので、「一緒に食べに行かないか?」

と声を掛けてくれたそうだ。

すると、俺はまっすぐ岩肌を向いたまま

「おお×△■×、もすもうす!!」

と大声で言い放ち、

車に乗って山を降りる方向とは違う方向へ向かってしまったそうだ。


これはヤバイ!!と感じたTさん、

1人で追いかける事をせずに、一旦職人の集まる現場へ戻り、

数人で俺の走り去った方向へ探しに出たそうだ。

21 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 12:46:49 ID:nGUvdBxZ0
そして車で数分行ったところに民家があり、

そこの入り口に俺の乗っていた社用車が止まっていたそうだ。

結局、俺はその民家の軒先にうつ伏せに倒れていて

そのままTさん達に運ばれて病院に連れて行かれた・・・

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

長々とスンマセンでした。
Tさんが言うには、その時の俺は右手に髪の毛を握り締めていて

俺の後ろ髪の下のほうがごっそり抜き取られており、血が滴っていたそうだ。


今では俺は何とも無く仕事をしているが、

あの場所が何だったのか知りたくも無いし、

確かめに行きたくも無いので考えない事にしている。

ただ、俺の頭は今でも坊主刈りだ。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 13:07:21 ID:L51EM4+tO
もすもうすは申す申すっぽいね

23 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 13:31:15 ID:Rim/Z6Mo0
>>17-21
ヤマニシ系?

24 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 13:50:42 ID:L51EM4+tO
ヤマニシ系って何?

25 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 14:32:07 ID:Rim/Z6Mo0
>>24
http://090ver.jp/~usoriro/
↑の「お勧め作品集」の「1」の
「自己責任」とそれに関連する(と思われる)
一連の話のことです。

26 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 14:53:10 ID:L51EM4+tO
チクチク坊主さんの話と自己責任とヤマニシさんって似た場所っぽいですね〜
何かゾクゾクしてきました

27 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 15:05:25 ID:sDnTDPVzO
チクチク坊主ってどういう意味?

28 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 16:14:34 ID:/QK+VQNPO
>>21
Tさんの掌から光弾がでたんじゃないのか…

29 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 16:35:28 ID:nGUvdBxZ0
>24
自分が何て言っていたかもはっきりいって覚えていないのでなんとも・・・
自分は下山して食事を摂りに行こうと動いていたので、
そこで倒れていた云々言われても判りません。としかTさんにも言えなかった・・・

>25
初めて知った・・・そんなサイトがあるんだね・・・
初心者でスンマセン。
載せといてなんだが、知れば知るほど怖くなってきた。汗
あのまま見つけられていなかったらと思うとぞーっとする・・・

>27
五部刈なので、チクチク坊主です。

30 :チクチク坊主:2009/02/16(月) 16:37:27 ID:nGUvdBxZ0
連スレスマン・・・
>24→>22 だった・・・

31 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 16:59:23 ID:jqRDkGOGO
あれは仕事が終わり、家に帰る時の事だった。
途中、赤信号に捕まって停車していると、前から
カッパを来た男が歩いてくるのが見えた。
「こんな時間に何をしてるんだろう?」そう思って
男が車のそばを通り過ぎた時、バックミラーで後ろを確認すると
男が見当たらない。
嫌なものを見たな、と思いつつも、信号が青になったので俺は車を発車させた。
途中、ふと車内が急に湿っぽくなった気がした。
「なにかおかしい。」再びバックミラーで車内を確認すると、なんと
さっきのカッパの男が車に乗っているではないか。
次の瞬間、ハンドルもブレーキも固まって動かなくなった。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 17:01:15 ID:L51EM4+tO
あはは、お気になさらずに^^
しかし、読めば読むほど繋がりがある話に見えるんですが

33 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 17:12:14 ID:jqRDkGOGO
何とかしなければ、この先にある湖に突っ込んでしまう。
「ヤバい、もうダメだ。」
俺の焦りを尻目に、鏡に映った男がニヤリと笑った。
「そこまでだ。」
聞き覚えのある声だ。
後ろを振り返ると、寺生まれで霊感の強いTさんも乗っていた。
「おっと、運転は前を見て頼むぜ。」そう言うとTさんは
「こんな古臭い手で仲間を増やそうなんてとんだダサ坊だ、破ぁ!」と叫んだ。
すると男は車から投げ出され、光に包まれて消え去った。
「助かりました。しかしいつの間に僕の車に?」
「こまけぇ事はいいんだよ。」
そう言ってタバコをつけるTさんを見て
他人の車でも遠慮せずにタバコを吸う、寺生まれってスゴイ。
俺は改めてそう思った。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 17:50:34 ID:zDcrHoE/0
なにぶん昔の話なので、今はもう時効であると、ここでは勘弁していただきたい。
ある日、勤労奉仕を終えて、友人と歩いていると、どこから飛んで来たのか、モンシロチョウがいつまでも祖母の体の周りを飛び、なかなか離れようとしなかった。
大した話じゃないが高校の時入学して最初の席で隣りになった女の子と生年月日が同じだった。
いや〜そんなこともあるもんだね。
ちなみに後の彼女です。
しかしそれから2,3日後のことでした。彼は喘息の発作を悪化させて、
救急車で運ばれたらしいのです。

35 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 19:37:06 ID:yPjvDN+h0
>>34
どこかで読んだぞ?

36 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:01:14 ID:j7dQt8eHO
中学の時変なメールが来た。
「今日のスープは僕が塾でした。月曜の(顔の絵文字)」
みたいな。
気持ち悪いの来たな・・と思って無視してた。
そしたら一月に2、3通ペースでメールが来るようになった。
着信拒否はしなかった、うっとうしいけどチェンメとかの類いではなかったから気になってたし。
それから一年ぐらいメールはこなくなり、次に来た時は画像を添付してくるようになった。
ビニール袋の写真が貼ってあって
「これは君の顔」
とか相変わらず気持ち悪いメールだった。
さすがに着拒を考え始めた時にきたメールに貼ってあった写真。

うちの近所の住所の写真だった。

たまたまかもしれないが一気に鳥肌がたった。
仲のいい友達以外にアドレスは教えてなかったし、どこかに書いたとか、漏れるようなことはしてなかった。
この気持ち悪いメール送ってたやつが近所に住んでるとか怖すぎる。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:39:59 ID:S9jW5+LL0
怖いな
こっちまで鳥肌がたった

38 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:04:25 ID:ss8Gi6Cj0
普通に考えるとアドレス知ってた仲いい友達の犯行。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:08:27 ID:j7dQt8eHO
>>37
ありがとう
なんか嬉しいわ

>>38
普通に考えるとそうだけどそんなに大勢に教えてないし、友達はありえないんだよな
友達から漏れたのならアレだけど

40 :1/2:2009/02/16(月) 22:22:44 ID:2I1dHEOA0
>>36
公衆便所とかにアド書かれてたんじゃね?

これ、小学校の3年のときの話なんやけど、けっこう前に別スレに
書いたことあるから読んだことある人いたらスマン

もう十数年前になる。
いつも一緒に学校から帰る、仲のいい友達Tとその日も道草を食いながら帰ってた。
その日は土曜の半ドンで、一斉下校だったから周りにぞろぞろ同小の人間が歩いてた。
けど、悪ふざけが過ぎる俺達は、気がつけばそんな集団から離れてぽつりと道端に
二人きりになっていた。

田舎なので民家もぽつりぽつりとしかない田んぼに囲まれた道を猫じゃらしを持って
歩き続ける。
そいしたら急に、Tがその猫じゃらしを持った手を左のたんぼに向けて言った。
「なぁ、あの人どうやって歩いてんのかなぁ?」
俺はTの指差す方を見たが、誰もいない。
「はぁ?どこ?」
「あそこ、Nくんのじーちゃんの田んぼの前くらいにおるやん、白い人が」
距離にして200mくらいだったか、俺の視力は両目とも2.0だったから見えないはずは
なかった。
「おい、見に行こうぜ」
Tが嬉しそうに俺のランドセルをつかんだ。けど、俺はなんだか無性に怖かった。
俺には見えない何かが怖かったのか、俺には見えない何かが見えているTが怖かったのか、
説明できない妙な恐怖がわいてきた。
「あ!俺お母さんにお使いたのまれてたんだ!急いで帰らなきゃ」
今時(と言っても十数年前だけど)ありえないような言い訳をして俺はTの腕を払って駆け出した。
途中、一度だけ振り返ってTを見ると、田んぼと田んぼの間をすいすい歩いて、あの何かがいた
方向に歩いて行っているのが見えた。

41 :2/2:2009/02/16(月) 22:24:05 ID:2I1dHEOA0

家に着いて、昼ごはんを食べてファミコン(当時プレステは持っていたが、アナログな俺は
ファミコンが好きだった)をしているうちに、そんなこともすっかり忘れてしまった、夕方の4時過ぎてたかな?
くらいにTのお母さんから電話がかかってきた。
俺のオカンが出たんやけど、Tが俺ん家に遊びに来ていると思っていたようで、そろそろ帰れコールだった。
けど、その日Tは俺の家に来るどころか、あのたんぼで別れたきりだ。
結局、Tのお母さんは思い当たるところに電話をかけ続け、騒ぎを聞きつけた近所の人たちでTの
捜索が始まったが、見つからず、7時過ぎに捜索願を出しにTの親が警察へ行った。
俺も最後にTと一緒にいたから、俺のオカンとついて行って、その時の状況も詳しく話した。
当然、田んぼの周りも捜索したけど、Tは見つかっていない。

んで、4年前にオカ板に漂流した俺は、くねくねの話を読んで衝撃を受けた。
もしかしたあの日、Tが見たのはこれだったのかもしれないと思った。
でも、くねくねならなぜ俺には見えなかったんだろう?

友達を見捨てて逃げた罪悪感は今でも残ってる。
でもあの時のTは止めても聞かないほど怖いくらいテンションが上がってた。
それも恐怖の一つだった。

42 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:40:20 ID:oFe4LfI70
俺、以前、テレクラを使用して、料金滞納。
ケータイなのでばれないだろうと思った。
そして1年後。自宅に業者から電話が。
知らないはずの自宅番号を、探り当ててきた。
ケータイ購入した時にしか、自宅番号とケータイ番号両方教えていない。
何とかごまかして、ケータイ企業に苦情言うと
絶対に個人情報漏らしてないと。



43 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 23:03:33 ID:AN3jmf4CO
どうやって調べるかは知らないけど、探偵事務所は携帯から身元を普通に割り出すよ

44 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 14:24:01 ID:gnWl1NAk0
>>41
怖いね・・
ちなみにそのT君は今も行方不明なんですか?

45 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 22:16:00 ID:1QvWMSPT0
>>44
41です。
Tは今も見つかりません。当時地方の新聞にも載ったそうですが、あの頃、
新聞なんて読めない字ばっかりだったから、俺にはまったく記憶がありません。
ランドセルとか靴とか一切の遺留品も見つかっていないので、地元では
神隠し扱いになってます。


46 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 00:34:10 ID:mox3o15XO
中学生の時の話です。
その時、私は陸上部に所属していました。
夏になると恒例とも言える合宿が待ち構えていたため、お金のなかった我が中学校は近所にある毎回お馴染みの少年自然の家へ行きました。
練習終わってあー疲れたってみんな自然の家に戻ってきて、男女で二つに部屋割りして(あわせて五人だけでした)、飯を食べに行きました。
この自然の家って食事の時間が決まっていて、合図の音楽を鳴らしてからみんな食堂に集まってくるんです。
まぁ、そん時は五人しかいなかったからのびのびと使わせて頂きまして。
そして食堂の片付けをして、部屋に戻る………前に、探検しよう!と誰かが言い出しました。
実は私たちが今でもお世話様になっているこの自然の家。
妙な噂があるんです。
それは、ある一室で首吊り自殺をした女性がいて、死の間際に書いた『死ね』という文字があるとかその他もろもろ。
私はあまり信じない子だったので、恐怖感よりドキドキの方が強かったためわくわくしながらその部屋の前に立ちました。
外はまだ明るかったけど、ドアについたスリガラスの向こうは真っ暗で、カーテンでも閉めてあるのかと思い、ドアを一気に開けました。
……一瞬心臓が止まったと思いました。
その部屋の中に、二人の人がいたんです。
ひとりはロングカーデにロングスカートの女の人で、もう一人は真っ黒な長袖長ズボンを着ている男の子で、足を骨折しているのか、ギブスで片足を固めていました。
その二人の親子は突然の乱入者を見つめるばかり。
私は(やっべー、一般の人んとこに押しかけてしまった)とあわあわ状態。
そしたら、私の隣にいた女の子が、「すみませんでした」と謝りました。
それにつられて全員深々とお辞儀をする始末。
その後男子が「そこのベッドに落書きってありましたか」と聞きました。
あの、死ねの文字です。
その親子は、そんなものないよと言うと再び私達をジッと見てきたのです。
まさか部屋に入れて下さいなんて言えませんし、その親子の視線がやけに気味悪かったので、スタコラと退散しました。
部屋には明かりがついていたはずなのに、再び廊下からドアのスリガラスを見ると、最初同様真っ暗でした。

47 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 00:35:02 ID:mox3o15XO
上の続き。

何かおかしい、と言うことに気づいたのは、後日でした。

例のごとくたった五人の部活で、夏だから怖い話しようみたいな流れになったのです。
それで色々ちまちま話しながら盛り上がっていた時に、ふと、もう一人の女子が、「そういえば、あの親子ってなんやってんろうね」と言い出しました。
すかさず私が、「思った! っていうか、何で中、電気ついとったんに外から見たら真っ暗やったん!?」と言いました。

そういえばおかしなことだらけなんです。
季節は真夏。もちろん、私たちの格好は半袖短パンです。
しかし、あの親子、あのくそ暑い中、冬に着るような長い上下を着ていたんです。
さらに、部屋の中のどこにも荷物は無く、ベッドメイキングもされていませんでした。(もちろん他に置ける場所なんて存在しません)
そして、男の子は足をギブスで固めていたのですが、部屋のどこにも松葉杖はありませんでした。
夕食にもいない、掃除もいない。

あの親子は一体何だったのでしょうか。

私たちが騒ぎながら入ってくるのをまるで予想していたかのように部屋の真ん中でドアを見つめながら座っていたあの親子が不思議でなりません。

長文失礼しました

48 :名無しさん@恐縮です :2009/02/18(水) 01:06:35 ID:qD0dd+OF0
幽霊って不思議だよな。なぜか見てるその場では不思議に思わない。
というか思わせないんだよな。後で不思議さが、こみあげてくるんだよな。
俺もそうだったぞ。
幽霊と鉢合わせしたやつも、雨降りの夜
道を聞かれ、教えてあげたけど。すれ違ってすぐに
あれ?今話した人の顔が思い出せないとふと思い、振り返ったら,傘だけが宙に
ふらふらと浮いて、遠ざかっていつたとか。
あと、夜、幽霊見た人は顔がこちらがわを向いてて暗くて顔なんかわかるはずがないのに
はっきり顔が見えたとか、後で気がつくんだよな。

49 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 18:19:35 ID:XIpn5qG6O
今、部屋にあった膨らませた風船が勝手に割れたんだが…

50 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 22:27:09 ID:pe9au1DnO
一々気にし過ぎw幽霊なんていないからw

51 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 03:26:13 ID:W+qHRh1mP
コンドームが勝手に裂けたことなら何度もある

52 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 23:44:51 ID:0YDOzys90
安物買うから

53 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 13:56:32 ID:Y8rk2O1sO
派遣やってたときに送迎バスから下りて男子寮の階段まで来たら、ガリガリに痩せた二十歳くらいの女の子が肩から子供用の小さいバックかけて、子供服のような服着て一人でボーっと階段の方見てた。
なんだろう?デリヘル?とか思いながら階段の手前で入れないから、その女の子の前にちょっと入ったら気づいて少し下がって頭下げたんで、俺も頭下げて階段登って部屋に入った。
夜勤明けの朝でこんな時間にデリヘル呼ぶ奴いるのかな?と思ったし、あの子の格好と痩せ細った体型と意味もなく佇んでるから、幽霊かなと思った。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:14:46 ID:IIz1TIx9O
20年くらい前の話になる。国道13号線福島と山形の県境、長い其トンネルでの出来事。
当方、時速70キロで走行。(深夜1時過ぎ)
突然後続車のライトがルームミラーに映る。
その2つの光はグングン近づいてくる。
なにかを感じた私は速度をあげ100キロ。
それでも近づいてくる。
真後ろに張りついたと思ったら…
2つの光はライトではなく女の目。
両腕をクロールするかのように闇をかいていた。
私の車の中に入ってきて私の顔の真横に女の腕が…
次の瞬間、消えた。
トンネルを抜けていた。
冷や汗びっしょりで車を止めた。
車もびっしょりだった。
女、下半身がなかった。

信じてくれとは言わない。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 16:50:54 ID:bS+szXxy0
友達が言ってたんだけどさ

前に家族と旅行に行ったんだって。
そんでコンビニに寄ったら
レジにいた店員がスクワットらしき行動をとってたらしい。
親はレジに目をやる前に雑誌のところに行ってしまったらしいが
友達はそれを見てから変な夢を見るって・・・・・

変人って人に影響およぼすのなww

56 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 20:37:51 ID:iKtAB+7V0
>>54
水泳選手の人じゃね?水着は着てた?

57 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 20:48:26 ID:ZT/heawfO
友達の話。
ある夜仕事が終わり車で家に帰る途中
すごく猫背のおっさんが歩いていた。
車だったから追い抜くんだけどおっさん何か変。
目を凝らして見てみると
おっさんの背中に覆い被さる様にして
女?がくっついていたそうだ。
聞いただけだけどホントに怖かった(´・ω・`)

58 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 16:14:57 ID:IuJjjmZY0
結婚してから嫁に自分が大切にしていたアダルトDVDや風俗誌を全て捨てられ
さらにオナニーを禁止され嫁とのSEX以外は射精できなくなってしまった

59 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 16:17:15 ID:h3w4dR2o0
世の中世界は政治が造っておるのでなく
すべてユダヤ金融屋末裔の金持ち団体が支配しておった
そして世界人口減らして奴隷にしょうとしてきた現実しったワニ
h ttp://www.youtube.com/watch?v=PZROavuaxr4&hl=ja
h ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-5099420037555569527&ei=5UqgSZCLKonKwgOmkuyKDw&q=%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E5%85%9A%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%98%AA

60 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 23:46:33 ID:5OB4PitqO
じいちゃんの葬式で田舎に帰ってて、ホテルに泊まった時ロビーにあるパソコンいじってたら履歴にオグリッシュがあった時
出先にまできて小栗みてるようなやつ(しかもロビーにあるパソコンで)が同じホテルに泊まってると思うとゾッとした

61 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 01:03:44 ID:AAa4MDfg0
これは俺がこどもの頃の話、、、
俺は家族と一緒に祖母の家からでて帰宅しようとしていた、
祖母の家にはそこそこ大きい門がありそこの真正面に自動販売機が
立っているとゆうかんじである、俺はイチゴ牛乳を買ってもらおう
と一人先、門をでた。

すぐ自動販売機のそばまでいき家族がでるのをまった、母が話でも
しているのかでてくるのがおそい、俺は立つのが疲れてすわって門
をずっとみていた、、「おそいなあ、絶対いちご牛乳買わせたんね
ん。」あたまの中はいちご牛乳でいっぱいだった。

しばらくすると「・・?」門の上になにかがみえる、、、「??」
、、手だ、、手があった、門から上に手がのびている「???」な
んだろうと思い俺は立ち上がったそしてそれをしばらく見ていた。

すると手がゆっくりこちらにこいとえしゃくした。

「あ・・おかあさんか・・」そう思った俺は、、、、、、、、、


やーめためんどい。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 01:10:30 ID:Eh2tng1LO
>>61

ワッフルワッフル

63 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 01:21:32 ID:Kc9H8aUEO
>>54
そのトンネルほぼ毎週通るんだよぅ
こ、怖いよぅ
ヨマナキャヨカッタ

64 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 02:10:09 ID:qAs6W+Au0
チクチク坊主さんの話は面白い。
山関係の話はゾクゾクするね〜

65 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 02:28:02 ID:aXITZ+9UO
>>57
それはただ酔いつぶれた女性をおんぶしていただけでは?

66 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 02:31:17 ID:6VfFmwhxO
いや、年老いた母親を背負う笹川さんだなきっと。

67 :57:2009/02/23(月) 10:23:25 ID:/OTDrHc+O
>>65
私もそう思い、体験した友人に聞くと
おんぶとかじゃなく、おっさんにのしかかった女が
ズルズルと足を引きずる感じだったそうなので
酔っ払いとかではなかったんだと思います。

68 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 11:55:10 ID:M98EnpiJO
私の経験したとても、恐ろしい実話です。私は子供の頃、幽霊をたまにみたりする子供でした。
しかし、高校、大学と成長するにつれ、何も感じなくなりました。
そんな私は大学時代、宅配便の早朝集荷のバイトをしてました。朝五時頃に営業所をでて、十数件のコンビニを回って、荷物を預かる仕事です。そんなにあわてて回らなくても、時間的に余裕があるので比較的のんびりやってました。
その日もいつものように、まだ真っ暗な中、一件目のコンビニで、目覚ましに飲み物を買い、二件目の少し急な坂道を登りきり、神社と公園が並んだ道へ右折して、その先のコンビニへ向かいました。
ただ、その日は坂道のあたりで、オナラがしたくなりました。
車の中はひとり、誰も気にする必要もなくオナラを・・・そのときっ!?

違う感触を感じ、慌てて止めようと試みましたが時すでに遅し。仕事の真っ最中、私はクソを漏らしたのです。

そこからが本当の恐怖の始まりでした。

坂を登り、神社横の公園のトイレへ!!

紙がっ?ない?

テンパる自分、そして、押し寄せる第二波、第三波。車にティッシュペーパーがっ!ない!?
急激に下がる体温。ケツにいまだかつてない違和感を感じ、気持ちケツを浮かしつつ、二件目のコンビニへ車を走らせた。
コンビニへ着いて、何もなかったかのように荷物を預かる。いつも、たいしてない荷物がなぜかその日は多く、さらに焦るっ!荷物を車に載せ、落ち着いたふりをして、箱ティッシュとカモフラージュにパンを手にレジへ!?

金はあった、充分過ぎるほど、時間はまだ、五時十数分・・・その時間に見たことのない長蛇の列。その最後尾にいる自分、暇すぎるコンビニのため、店員はひとりっ!!
うっすらと漂う異臭、誰も私を直視しないが、確実に目線が自分の足元辺りを見ていた。
恐怖?なんともいえない情けなさ?レジへの怒り!
萎縮する息子。

やっとのことで、レジを済まし。公園の汚いトイレへ、そこで私は解放された。恐怖から。


69 :ん.はあぁ〜 ◆3L9jakoeiE :2009/02/23(月) 15:53:08 ID:nmlY4Eb90
  |。   。
  |_ノ   
  | Д゚) < イヤ番
  | /    
  |/

70 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 21:30:54 ID:Phqe9Pfl0
>>57を見て、「何でお父さん、いつもお母さんをおんぶしてるの?」を思いだした。

71 :61の続き:2009/02/23(月) 23:19:12 ID:AAa4MDfg0
だれも聞きたそうにしてないけど俺が落ち着かないので、 あと漫画喫茶だからIDかわって
るはず、、、 それではどうぞ。

「、、、ああ、おかあさんか、、でもいちご牛乳買ってほしいし、、」そう思った俺はとり
あえずこっちにこいとえしゃくしている手をみて、「ジュース買ってもらうまでここ動かへ
んもん!」と自動販売機にしがみついた。

だが、、手はだまってもう一度えしゃくした、、こっちにこいといってるように、だが俺は
「いやや!ジュース買え!」と意地になってさけんだ、だが手はえしゃくするばかりであっ
た。

「???・・・・ほんとにおかあさん?」なんだかこわくなってきた俺は、「ねえ、おかあ
さんなの?ほんとにおかあさんなの?」べつに母だなんてだれもいってないが俺の中で勝手
にあの手は母の手だということになっていた。

「ねえ?」そう言うと手はしばらく止まってから、しずかに門の下にさがっていった、「・
・・」なんだったのだろう、そう思っていると門がガラガラ音を鳴らして開いた、「あ、」
俺の家族が門からでてきた、、「あ、まーちゃん(当時のあだ名)なにしてんのこんなとこ
で?」母がそういってこっちにきた。

「、、、?、、おかあさん、こっちに手ぇふってこなかった?」ジュース買わせている母に
そう言うと、「へ?そんなんしてへんよ?」母は笑顔で(というよりニヤニヤ)そう言うと
兄に、「あんたやった?」兄は「んーん、してへんよ?(笑顔でとゆーかニヤニヤ)」姉も
「してないよー(笑顔、てかニヤニヤ)」父も「いーや(てかもう笑ってる)」、、、おか
しい、じゃあ誰が、、、そう思ってると兄が笑顔で(もはやニヤニヤ)「それっておいでお
いでおばけちゃうん?」俺は「なにそれ?」と聞くと、姉が笑顔で(すでにニヤニヤ)「お
いでおいでおばけはなー、おいでおいでーって手招きしてそれにひっかかったら落とし穴に
おとさて死んでしまうねん!」「え、、、」俺は怖くなって「ほんとに?!」と聞いた、す
ると兄は笑顔で(ニヤニヤ)「ほんとほんと、実際そこの田中さんちの人も死んでるもん。」
「えーーー(俺泣)」「ほんまよかったなーまーちゃん死ぬとこやったで、」「えーーーー
ー(俺大泣)」怖くて泣いてる俺は母にしがみつかずにはいられなかった。


72 :61の続き:2009/02/23(月) 23:23:19 ID:AAa4MDfg0
そのあと、、俺は父が笑って(爆笑)おんぶしてくれた、、
その日帰ったあと俺は恐怖で寝ることなどできなかった。

五歳の頃の話、、、、

73 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:16:30 ID:J9fgcVuaO
やーめた めんどい プッ

74 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:24:52 ID:Mj+LBAwVO
>>63
ソイツが出たら、「脚なんて飾りですよね、
偉い人にはそれがわからんのですよ!」と言ってあげて。

75 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:25:46 ID:/Crc1SUk0
女が反応を返してきたら、女はガノタ。

76 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 11:23:49 ID:L12sPX3s0
>61>71
プッ・・・爆笑

自分で掘り起こすとは中々好感度高いネ

77 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 03:30:38 ID:gkcaz8p/0
>>72
可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(話はつまんなかったけど)

78 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 05:10:20 ID:wpgn2rtlO
Mという高校時代からの友人がいる。なんというか、色々変わった人だ。
自分が特別興味のある事以外に対しては全く無頓着で、
ぶつけられて愛車が凹んでも( ´_ゝ`)フーン別に動くし
部屋にデカイ蜘蛛がいても( ´_ゝ`)フーン別に害はないし
高校時代も文系は常に学年TOP3に入ってるのに数学は平気で白紙で出す、
修学旅行や学祭は興味が無い為参加しないなど、なかなか肝の据わった女。

こいつは自分からは語らないが、霊感が物凄く強い。
それを初めて目の当たりにした、友人数人とMの車でドライブに行った時の話。(車をボコられても気にしないがドライブは好きらしい)
Mのお気に入りスポットらしい閉鎖された遊園地に行った帰り道。
私と共に後部座席に座っていたTが突然「今度はいつ連れてってくれるの?」
と大きな声で言った。なんだか突拍子もない質問だと思ったが、
そんなに気に入ったの?と聞くと、「今日はお馬さんに乗れなかった」とぐずり出した。
まぁなんだか嫌な予感はしたが、Tはそのまま黙り込んでしまった。

しばらくして、助手席にいた

79 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 01:17:57 ID:KhvQ1T4QO
>>78もういいよ つまんね

80 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 17:24:54 ID:PlWD9jag0
深夜のコンビニバイトしてた時、朝来る土方の奴が
弁当と一緒におにぎりも暖めろと言ってきた。
普通に暖めたら、おにぎり触って
「なんだこれ冷てえじゃねえか。
 温めなおせや」
ってもう一回チンしたんだけどまだだめで、
結局おにぎり一個なのに弁当の2倍の時間温めて
逆にこっちが素手で触れないほど熱くなってしまった。
そしたらその土方の親父が
「そうそうこのぐらいが丁度いいんだよ」
って素手でそのおにぎり掴んで出て行ったんだ。
ずっとその土方は来る度におにぎりを同じぐらい温めてたんだけど
ある時同僚の土方にあの人はなんでそんなにおにぎり温めるのか
って聞いてみたんだよ。
そしたらその人が「あいつの手を見たことあるか?」って言うから
なんだろうと思ったら、
「あいつ仕事のせいで手がグローブみたいになっててな、 
 常人の熱い冷たいはもう感じないんだよ」
っていうのよ。
だからあれほど熱々にしないと温めてないって思うらしい。
それ以来、その人が来る度に笑顔でおにぎりを爆発するぐらいまで
温めるようにしてる。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 17:34:15 ID:lfJErP1k0
おにぎりあっためるの?海苔しけっちゃわない?

82 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 17:40:21 ID:8M8E5J80O
地元のコンビニはおにぎり買うともれなく『温めますか?』と聞いてくるが…

83 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 18:20:34 ID:Fmw7q/S7O
どうかあの人を助けてください。
あの人が無事でいますように
自分を傷つけるような事をしませんように

84 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 18:21:32 ID:Fmw7q/S7O
スレ汚しスマソorz
板間違えた

85 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 18:54:24 ID:HJUCJWa3O
>>68 これは幽霊より断然怖い!

86 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 19:01:41 ID:mQH4m/3L0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1234368824/1-100
          虐めが酷い大学

87 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 19:30:47 ID:rF6ag1ix0
>>80のは、手がそんなでも口は普通なのが一般人なのにそいつは違った!!ってのがオカルトなのか、
口は一般人だから熱かったはずなのに、毎回それだけ熱くしてほしがるのがオカルトなのか、どっちだ?

88 :名無しさん@恐縮です :2009/03/01(日) 09:35:58 ID:/6N2t5Tf0
幽霊を信じていて、みたことのある奴。まだ見たことがない奴。
幽霊を信じなくてまだ見たことがない奴。  ここまではわかる
幽霊を信じないけど見た奴・・・・これがどういう反応するのだろう?
以後幽霊を信じるか それとも 幻視幻視と自分にいいくるめ納得しないか。
まあ見ただけなら自分をだませるが。幽霊が自分に対し行動をともなってきたら・・
こんどは幻聴幻聴幻視幻視とさらにいいくるめるのも難しくなる。
さらに幽霊が自分に近づき目の前1メートルまできてなにかしたら・・・どうなる。

89 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 17:22:14 ID:GaDlt3HbO
一昨日くらいの話
いつものように眠ろうとしてたんだ
その日あったこととか会話を思い出しながら眠りにおちようとしてたら、耳元で「あなたを迎えに来ました」って聞こえた
眠かったけどそれだけははっきり聞こえた
その直後、体が縛り付けられるように動かなくなった
「ヤバい!」と思って必死に声を絞り出したら、なんとか自由になった


こんな体験初めてなんだけど、これってただ疲れてるだけかな?

90 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 17:51:07 ID:TsCknRXtO
>>89
それはね、

よかったねと

母さんが

言っていた

91 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 18:20:39 ID:TsCknRXtO
>>13
夜中に?電車?

>>14
夜行列車なわけ?

92 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 19:17:50 ID:aN8xNQ2LO
>>68コンビニでトイレ借りればよかったじゃん

93 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 19:18:01 ID:nlEhLDj2O
>>91
貨物列車やら寝台特急やらは夜あるぞ

94 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 19:36:27 ID:rkIagQSHO
>>89
それは疲れからくる金縛りだ

霊的な物ではないと思う

眠りに落ちるか落ちないかみたいな時には幻聴も聞こえやすい

俺は毎日のようにそういう幻聴とか金縛りになるよ

95 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 19:41:15 ID:rkIagQSHO
>>93
でもチャリで30分なら距離にして5kmはありそうだよな

俺は開けた田んぼばっかりの田舎住みで、家から500mくらいのとこに踏切があるがかろうじて聞こえるかどうかってとこだぞ


96 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 00:26:35 ID:H9zqv5QbO
ヒント:幼稚園の頃の記憶に対する信頼性と追録の可能性

97 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 11:57:18 ID:hUO+u2uwP
解答:嘘

98 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 14:47:23 ID:4V8KCgHDO
今、誰かが帰ってきたような下で(自分は二階の部屋にいた)物音がするので降りてみた。
でも誰もいなくて、とりあえず声をかけたら、トントントンと壁を叩く音がした。
トイレにでも入っているのかと思って覗いても誰もいない。
玄関に行ってみたら鍵が空いていたので、もう一度一階から二階の部屋、フロ、トイレまで調べたけど誰もいない。
変だなぁと思いながら、トン、と一回玄関にある物入れを叩いてみたら、少し間が開いてトンとどこかを叩く音がした…
なんなんだろう。


99 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 14:59:32 ID:9gKfzEloO
今も音はする?

100 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 15:03:29 ID:4V8KCgHDO
もうしてないと思う。
よく分かんないから部屋に戻ってきた
けっこう家鳴りはうるさい家なんよねw

ただ、トントントン叩く音ははじめてだたよ

101 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:14:16 ID:uz7yK5wi0
鍵はかけてあったの?


身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ164
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235224236/


102 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:23:44 ID:4V8KCgHDO
>>101
ありがと、そっちにも書いてみます。

鍵はかけ忘れたみたいで開いてたけど、代引き代を玄関にそのまま置いておいたの無くなってないし、人が隠れるような場所も全部見たから泥棒ではないと思うよ

103 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:35:52 ID:y5s4wgse0
空耳

104 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 16:40:14 ID:1tZDRqw7O
恐怖体験
目玉おやじが嫌な予感がして目を覚ました、しかし体は動かない。
時計に目をやると丑三つ時だった、目玉おやじは「ぐぅ、きっき、鬼太郎〜」と声を振り絞った。
「…どうしたんだい、父さん…」
その声を聞いてふっと胸を撫で下ろした目玉おやじが鬼太郎の方を見ると其処に居たのは






きたろうだった…
ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

105 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 17:38:51 ID:RY3TFksH0
他で書いたけど過疎ってたのではります。

俺が中三のときのちょうどこのころ、受験も終わって遊び放題のころ。
4,5人で友達の家に行った。そいつんちでホラー映画みたんだよね、借りてきたのを。
一つが、日本版のコックリさん、もう一つが感染ってやつ。
最初にコックリさん見たんだがあまり面白くなく、途中でやめて感染を見たんだよ。
そしたら、俺達も子供だったんだろう、病院のベッドでおばあちゃんがはしゃぐシーンで
俺達はつぼにはまって大爆笑。とにかく面白くて、そこをリピートしたりして遊んでた。
それで、俺がその頃買ってもらった携帯でそのシーンを撮ったんだよ。
そしたら、その病院のシーンの手前の方に一瞬、赤いフードの子が映ったんだよね。
それでも怖いんだが、その赤いフードのやつってのが
コックリさんに出てたやつなんだよ。
それを友達に見せても、へーって感じで、俺も信じたくなかったからか、
まあいいかとそのままにしてたんだ。
ちょうど今年大学受験も終わって、思い出して探したんだがその動画ないんだよね。
怖くなって消したのかも覚えてない。信じてもらえないかもしれないけど
まじであった話。
これってどういう事なんだろ。

106 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:05:45 ID:Xegz3NuUO
単なる心霊現象だろ

107 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:09:23 ID:RY3TFksH0
これってやっぱ心霊現象だよな。なんであの時周りの反応悪かったんだろ。
テレビとかに出せば良かった。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:16:56 ID:8o91tyVb0
もう一回同じセットメニューで見てみたらいいじゃない
そして携帯で撮る。同じ場所でだよ

109 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:32:17 ID:RY3TFksH0
同じ環境か、結構厳しいな。
みんな今も会うわけじゃないし。
ちなみに、wowowで感染やってたとき、そこのシーンみたが
赤いフードのやつなんて映ってなかった

110 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:33:23 ID:3T1HYzZ/0
>>109

wowowってカットしているときがあるよな

111 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:39:02 ID:RY3TFksH0
まさか、カットされてるって事?

112 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:41:09 ID:TM6E4bknO
心霊なんて実際無いからな
勘違いだろ

113 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 18:42:50 ID:RY3TFksH0
俺もそう思ってた。てか、そう思おうとしてたっていうか。
でもさ、あの病院に赤いフードは今考えたら
ありえないんだよね。

114 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:11:01 ID:88i5UQ7dO
>113
>赤いフード ありえない
たしか登場人物達が悪夢の世界みたいなのに入り込んで、
その世界では普通の世界で赤に見える色が、緑に見えるんだっけ?(赤色が存在しない世界みたいな感じで)

115 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:16:35 ID:3T1HYzZ/0
>>111

シーンがね。
結構あるよ。
まあ、いまは脱会(?)したけどさ。

116 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:40:49 ID:RY3TFksH0
あの映画自体に赤いフードの少年?という登場人物もいなかったし、
病室はみんな、白衣とかだったからありえないと思う。



117 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:02:29 ID:3T1HYzZ/0
>>114

>普通の世界で赤に見える色が、緑に見えるんだっけ
そんなのあったの?まあ、みていないから解らんけど。
それなら赤のがみえたと言うのは説明がつく。
緑の補色は赤。だから、目を閉じたときとか
そういうときに緑であったものが赤く目に映る。
おそらくはそういった瞬間のことが、色が赤ということもあって
記憶に強く焼きついたんだろうな。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:27:03 ID:RY3TFksH0
携帯でとったものだったからもちろん
なんども見直した覚えがある。
見間違いとは思えないなあ

119 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:44:54 ID:/W7/wUO9O
さかのぼって>>47読んでびっくりした。
私もそこで合宿したことがある。
夜中起きたときに動き回る女の足(足しか見てないがなぜかその時はそう思った)を見た。
寝たフリしてたら覗き込まれた気配がしてガチで怖かった。
未だに部屋側を見て寝るのが怖い。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 16:18:40 ID:KIul6OHcO
砧公園で後輩と話してた時の話。
夜19時頃に2人で話してたら急に頭痛がしてきた。
もう立ってられない位の頭痛。
俺はしゃがみこんだ。
そしたら後輩の足を掴んでる手がある。
俺はビックリして後ろにのけ反った。

その時、後輩の足の間から女性の顔がゆっくり現れ俺の頭の中に「お前じゃない」と言う言葉が響いた。

そこで意識を無くしたみたいだ。
気がついたら病院のベッドだった。
助けてくれた後輩に感謝。


121 :時空のおっさん3-537:2009/03/07(土) 17:03:48 ID:rqNmf5CYO
>>120
 カキコ、サンクス。
 んで、120氏や後輩は、その後大丈夫?
 板橋話も、マッタリ待ってます。

122 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 20:52:40 ID:lBIObmMY0
アロマセラピーの学校に行っていた時の事なんですが
初めて人にオイルを使ってトリートメントした時の事
トリートメントを終えた直後、いきなり膝が崩れた
体が急に重くなって、立っていられなかった
続いて夏だというのに我慢できないくらいの寒気に襲われた
クーラーに耐えられず外に出たが、同じような人がもう一人
彼女も寒気でガタガタ震えて真っ青になっていた

暑いのに寒気で寒い、体が重い、そんな状態のままその時借りていた安いホテルの部屋に帰った
そしたらその夜、金縛りに襲われた
ドーン ドーン ていう地響きみたいなものがどんどん近付いてきて
耳元を フー て息吹きかけられた

そんな事が3日連続続き、寒気も体の重さもそのままで日に日に衰弱していく私を見かねて
友人がパワーストーンを売っている店に連れて行ってくれた
誰も触っていないガラスケースの中の水晶を買うように言われ
それを身につけてから
金縛りも寒気も体の重さもピタリと止んだ

今でもあれは何だったのか不思議


123 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 21:18:16 ID:/mo6c80c0
>>122

常世の門をくぐったかな?

124 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 21:53:30 ID:7nVa02igO
自分が最近買ったDVDプレイヤー(新品)をテレビの上に置いておいたら、飼い猫に落とされた。
壊れてないか確認しようと「開く」を押したら中から表に何も書いてないDVDが出てきた。
手持ちのDVDは二枚だけだし、映画のDVDだから、表に何かしら書いてある。
不思議に思って再生してみたら、ヤバ過ぎる無修正ロリDVDだった。
新品のプレイヤーなのにこんな事あんのかな?気味が悪いのでDVDは破棄しました。

125 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 22:33:00 ID:ld8by/tL0
>>123
常世の門って何ですか?
教えてくだしゃあ><

126 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 23:00:19 ID:Ois2mO3X0
>>124
普通誰が入れたのか疑うと思うが

127 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 23:34:37 ID:17WtVQGy0
そういえば、こないだオカンが見てた通販雑誌には
DVDプレイヤーを買うとAV5枚プレゼント!ていうのがあったな

128 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 07:55:07 ID:bnrafd07O
>>121
レスさんくす。
なんだか嬉しいな。
その後は俺も後輩もなんともなかったよ。
でも半年前から夜中にジョギングしてるんだけど後ろが凄く気になる。
気のせいだとは思うんだけどね。
板橋の話はまとまったらこのスレに書くのでよろしくです。


129 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 08:26:40 ID:sy13+LuAO
>>124
親父か兄弟だろ

130 :おっ3-537:2009/03/08(日) 15:32:44 ID:Kwx0wr8MO
>>128
 カキコ、d
 無事でなにより&背後用心。
 板橋話、ヨロ〜!

131 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 17:09:37 ID:ZeRrOf2j0
>>124
出荷前にDVDを再生させるチェックがあるんじゃないか?
取り出し忘れたのではないかと

132 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:20:46 ID:Xz3tLJ3kO
それにしたって無修正てな

133 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 19:01:06 ID:F6yemqu90
>124

俺も過去にリンゴのPC買ったら最初からDVD入ってたことあったよ
サポートに聞いたら、テストに使ったDVDだったとのこと

だからテスト用が入りっぱなしだったんじゃない?
無修正でやってるってのがアレだけどな

134 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 01:45:45 ID:NSt99wqAP
誰かが入れたとかテスト用とかを疑う以前に
せっかくの無修正ロリを捨てるっていうお前の神経を疑うわ

135 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 02:06:27 ID:1CMYB3OaO
女かもしれないって考えはないんかw

136 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 02:17:56 ID:Kb14WEpf0
去年ようやく彼女ができたんだが、積極的な子だったから間もなく見せてくれたんだけど
モザイクが無くて驚いた。
いわば無修正彼女。
でも韓国人だから顔は修正済み。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 02:23:23 ID:KAyC+n9K0
>>124
簡単な事。
販売店は893の経営じゃないのか?
商品のpcで画質のチェック、もしくはお楽しみだったんだろ?

138 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 09:50:07 ID:JEI5hSMO0
おととしの忘年会で行った温泉街のソープのおばちゃん(推定55歳)は、かれこれ30年以上やってるって言ってた。
やはりオマンコは凄い事になってた。しかも上の歯が入れ歯だった。孫もいるんだってさ。
オマンコすっかすかで全然挿入感無いのにトレーシーローズばりの喘ぎ声で、「お兄さん固い!すごく固いよ!当たってるよ!はぁ〜!」
って叫ぶんだけど、全然6分勃ちなわけ。ティンコはどこにも触れてないような感覚。
そうだなぁ〜、例えると350mm缶をくり抜いたのに突っ込んでる感じかな?
オマンコなんか全体的に飛び出してて、発情期のサルみたいなワケ。
そんでもって「おっぱい揉んで〜、はぁ〜」とか言ってんだけど、ほぼ棒読み。学芸会のレベル。
で、当然ながら口臭も結構凄いわけよ。ティンコもいい加減にゲンナリしちゃってね〜。
そんな事にはおばちゃんも慣れてるようでね、右手に唾液をたっぷり付けてさ、シゴクんけどさ。
これが逆手なんだ。逆手。シゴクというよりも刃物を突き刺す手つきなわけ。
少しすると唾が乾くでしょ?摩擦で。蒸発して臭いんだ、これが。緑亀の水槽の臭いに近い。
そんでおばちゃんの顔みると、次の唾を口の中で貯めてるわけだ。まだやるかって感じ。
そんな条件なのに、俺のティンコ、また勃ってきてさ。何だろね?自分でもビックリ。
そしたらおばちゃん、大量の唾をティンコにベッタリ塗りたくって。そしてやおらバックスタイルに構えてさ、こう言うわけ。
「お尻の方に入れていいよ〜、お兄ちゃんの、少し大きいけど、早く〜ぅん」言っとくけどココまで生だぜ?
で一瞬躊躇してると、おばちゃんテメェの肛門にも唾塗ってるわけ。
で、その指をもう一回自分の口に持ってって唾追加してんの。今度は指入れて中にも唾塗ってさ。
不思議なもんで、俺のティンコ、ギンギンになっちゃってさ。肛門に突き刺したよ。メリメリと。
いや、メリメリではなかったな。スポーンって入った。後はガムシャラに腰振って、振って振りまくった。
そんで射精した。中出し。おばちゃんの絶叫聞きながら果てた。ティンコ抜いたらさ、やっぱ糞がすげえ付着してんだよね。
まだら模様になってんの。で湯気が立ってた。。。

139 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 13:25:32 ID:4JGxhtAJ0
おととしの忘年会で行った温泉街のソープのおばちゃん - Google 検索
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=EUC-JP&q=%A4%AA%A4%C8%A4%C8%A4%B7%A4%CE%CB%BA%C7%AF%B2%F1%A4%C7%B9%D4%A4%C3%A4%BF%B2%B9%C0%F4%B3%B9%A4%CE%A5%BD%A1%BC%A5%D7%A4%CE%A4%AA%A4%D0%A4%C1%A4%E3%A4%F3


140 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 14:11:52 ID:JEI5hSMO0
>>139
こんなに同じ体験をしてる人がいたのか
やっぱり恐怖だな・・・

141 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 21:01:58 ID:7OYK38jC0
>>138はうんざりするほど見飽きたが、>>140の返しは新しいw

142 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 06:09:17 ID:djTqCLWJP
>>139の負け

143 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 13:57:00 ID:7yMoydaB0
心霊じゃないんだけど恐怖っていうか危なかったのかなって話

保育園年長くらいの時の話だけど、その頃、保育園にはじいちゃんが
車で迎えに来てくれてて、そのままじいちゃんの仕事の配達に
ついていくことが多かったんだよね。
そして公園の横の道に車を停めて、じいちゃんはお客さん家に配達に、
自分は車の中で窓あけた状態で待ってたのね。
そしたら、知らないオッサン(4〜50くらい?)が窓から覗き込んで来て
「お嬢ちゃん、おじさん、下呂吐きたいンだけど」
って言ってきた。
は?ってなって「そこの公園にトイレあるからそこでどうぞ」って言ったら
「一人じゃ吐けないから、ついてきてくれないかな」って言われた。
幼心に『コイツやべぇ』と思って、断ったんだけど結構しつこかった。
そのうち諦めてどこかへ去っていったけど、
ついていったらどうなってたのか考えるとちょっとガクブル。

まぁ、それだけなんだけど自分のプチトラウマ。


144 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 18:24:36 ID:f+YZKrVh0
>>143
マンコ舐めさせてくれ
何時間も何時間も

145 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 05:47:47 ID:PSuRadv3O
>>144
そこの公園にトイレあるからそこでどうぞ

146 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 14:13:40 ID:UvRQ+lZs0


147 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 17:29:30 ID:+zb0AuyN0
>>144

1人でチュバチュバやってろw

148 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 14:41:19 ID:em7O/DcJ0
チュパチュパ

149 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 14:49:07 ID:oQLWuLADO
チュパカプラ

150 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 15:00:27 ID:Dstz/pLz0
チュパチャプス

151 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 17:47:32 ID:oQLWuLADO
チュパスロバキア

152 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 01:05:36 ID:glldzGLTO
チュッパムーチョ

153 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 02:04:08 ID:BcR8MTskO
そもさん!チュッパ!

154 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 04:03:07 ID:5cHFuUjuP
南無三じゃねーのか

155 :ナスダック:2009/03/16(月) 12:37:11 ID:/69YB4BEO
このへんで体験を一つ

少し前なんだが
俺は、今までならなかった金縛りが急になるようになって疲れてるせいだろう。と思ってたけど、どこかで幽霊的なものだったら…という恐怖心のあまり金縛りに会うたび「うおおおおお!!」とか「ボケぇぇ「「」とか夜中に叫んで何とかしてたんだよ

それで数日後
もうガンガン寝てる時に
声が聞こえたんだよ。女の
なんか笑ってるの
不気味に
それで壁側にむいてた俺がなんだと思っていると金縛りになって後ろから抱きしめられてる感じ
それで頭のところですげー息すんの
気持ち悪くて「きしょいねんんん!!!」って叫んでキレたらすっかりなくなってそれを母親に話したら母親は見えたりする人

「朝あんたの部屋の前に女おったよ。怒鳴ったらびっくりしてどっか行ったわ。」とのこと
怖かった

駄文長文失礼しました…


156 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 13:05:57 ID:bJa1/pes0
>>155
もったいねーー
折角のフラグなのに

157 :ナスダック:2009/03/16(月) 13:23:42 ID:/69YB4BEO
空気かえなきゃ!とか思ってたらコレだよ
ごめん皆

158 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 14:02:02 ID:5cHFuUjuP
訛りがひどくて意味不明でした
書き直せマジで

159 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 14:10:17 ID:zU0aGybwO
>>155と似た話だが、俺の時は金縛りを解いてやろうと必死に藻掻いてたら、スポッンと上半身が起き上がった。「やった霊のチカラに勝った」と喜んだ。しかし後ろに立っているパターンか!と思い振り返えると俺が寝てた。その瞬間ドッと疲れが来て目が覚めた。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 20:44:58 ID:W+2VsXsf0
なんでああ、勇退離脱って疲れるんだろうな
試験前夜抜けて最悪だった

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★