5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 07:02:44 ID:qOsiRbTL0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、不可解な遺伝などの話を募集します。
\(^o^)/


前スレ

【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/l50


2 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 07:03:36 ID:qOsiRbTL0
過去スレ

自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080362670/
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096263624/
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139938655/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/997630794/
「家系」にまつわる恐い話ない
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/991419042/
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/993911072/
呪われてる家系
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192755649/l50

家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091

3 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 07:04:13 ID:qOsiRbTL0
読めるもの(追加ヨロ)

「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html

家系にまつわるオカルト3代目
http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://unkar.jp/read/hobby10.2ch.net/occult/1190113915/#l50
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://unkar.jp/read/hobby11.2ch.net/occult/1195401085
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://unkar.jp/read/anchorage.2ch.net/occult/1211112091

4 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 18:12:29 ID:QKwX6XMy0
76 :ななしのいるせいかつ:2008/03/08(土) 02:26:54
自分は信じない霊の話。私の家は江戸時代旧家であった。何らかの事情
で何人もの罪人が家の大木に何日か縛り付けられたそうな。
時は下って昭和の時代、今はすでに亡くなった近所の古老と婆さまが
大木の辺りから人の鳴き声、うめき声が聞こえてくると言ってきた。
そういえば昔飼っていた犬も夜中に大木の方へ向かって吠えていたっけ。
私の家ではその大木だけは切らない事になっています。

5 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 23:33:07 ID:bx91Jg4f0
保守

6 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 10:12:04 ID:JiGXgp8x0
1おつ

7 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 10:53:42 ID:UX7ZCKcdO
前スレ>>984
屠殺人が呪われるとか何かイヤだなあ。
そんなこと言える資格があるんだろうか。一切肉食しないならともかく。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 11:36:38 ID:7LkJeuSrO
屠殺を生業とする事は疎まれてたから、被差別階層が携わる事が多かったはず(いわゆるB)。
狭い範囲で婚姻を重ねて来たら、遺伝的に問題が出ても不思議じゃないとは思う。

ただ、現代でも食肉関係や研究施設、保健所なんかの動物を扱う職業の人達は年に一度は御祓いしてるし、大抵は敷地内に鎮魂碑を建ててる。
俺は関係者だけど、参加しない人は事故や病気になると言われるよ。
その家がそういう事をして来てなかったら…あると思います。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 12:56:07 ID:N/VzEAEfO
「参加しないと祟りがある」ってのが既に頭にあるから、祟りが起こった気になっちゃうんでしょうな。
典型的な「呪い」のメカニズム

10 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 13:21:51 ID:H385E2hs0
血液に触れるから、家畜と人間共通の病気に感染しちゃうんじゃないの?
で、普通は死なないけど、妊婦になら影響が出ると。
風疹みたいなかんじ。

11 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 13:34:50 ID:7LkJeuSrO
あ〜、それはあるかもね。
人畜共通感染症とか、一部の寄生虫とか。

祟りとか信じないような人でも慰霊祭には欠席しないで真面目に祈るんだよな。
事故や病気が怖いというよりは、どこか後ろめたい部分があるからだろうね。
外国人は???って感じで珍しそうにしてるだけ。
その辺りの認識の差が日本的な「祟り」「呪い」のメカニズムなのかね。


12 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 13:45:01 ID:mOuLXwalO
みんな「肉ウメー!」とかって食ってるけどドナドナ(あれはユダヤのスラング)は想像しないもんな。
丹精込めて肉牛の世話して、トラックに詰め込む時に悲しく鳴くんだよ。
ニワトリもしめて食うけど、声高らかに
一瞬「コェッ」とな。ギャル曽根とかに飼育から見せてやりたい。

13 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 14:32:27 ID:zL2tM8yM0
外国にも慰霊祭はありますが

14 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 15:52:54 ID:7O+R66Qg0
>>11
今は人獣共通感染症な
つい先日食検に指摘されたよ

15 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 18:10:29 ID:8SB4fwjd0
そんなことより 刀 の話はどうなった
どうやらかなりの名刀のようじゃないか

しかし前スレ最後のリンク先とか読んで、刀ってのはなまくら以外
全部それなりに曰くがついてるもんなんだなと勉強になった
たとえすでに処刑された罪人の死体でも、いちおう人を切ってるわけで
ついでにいうと江戸時代の罪人はほとんどが冤罪だったわけで

16 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 18:20:24 ID:DF4sfZZ4O
>>15
>江戸時代の罪人はほとんどが冤罪
ソースきぼん

17 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 18:33:27 ID:lBJfNOsF0
>>15
>ほとんどが冤罪

それはないw
えん罪が多かったと、ほとんどがえん罪は全く意味が違うぞ。

18 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 19:00:14 ID:6AkDtjNFO
現代では何の問題もなくても当時の理では重罪ってこともある
だろうしな。
本人が罪を犯したと理解してるかどうかが、霊にとっては重要
な気がするというオカルト的思考。

19 :前スレ931:2009/02/10(火) 19:34:09 ID:VYpb9NoJ0
前スレで↓の話書き込んだ931ですー
帰って来て見てみたら博識な方々からのレスが
いっぱいでビックリしました
あの刀に関しては何か物騒な話っぽいですね
出かける前に前スレ見ながらレス返せるだけ
返させて頂きます

20 :前スレ931:2009/02/10(火) 19:37:31 ID:VYpb9NoJ0
931 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 01:58:28 ID:f4NQbkEu0
家は二月二日に亡くなる人が多いことかな?
曾祖母、大伯父、祖父、祖母、叔父、叔母。
二月二日は親戚のなかに危篤者が出たり
家の中の空気が変わって亜空間みたくなる魔の日。
代々刀鍛冶の家系で家から使用済の欠けた刀とか
瓶詰めの指二十数本とか出てくるような家だから
なにかあるのかな?
971 :931:2009/02/09(月) 19:22:42 ID:VMYZzQuO0
>>936>>937>>941
刀鍛冶だったのは曾祖父の代までで
明治生まれの祖父は特殊な職業についていたから
使用済の刀も指も祖父絡みの物だとオモ。
刀も指も全部祖父の付き合いのあった
長野善光寺に供養にだしたおー
>>942
今年の2月2日は完全な偶然で実家(本家)を
マンションに建て替えるための解体工事の着工日。
その日に物を出していた解体業者が天井裏から
誰の物かわからない骨壺と白鞘の打刀を発見してめでたく着工延期。
ぼろぼろの和紙にくるまれていて
山田×右衛門?(古すぎて判読不能)とか
四ツ胴?とか書いあって鑑定書かなにかみたいだが
うち山田じゃないし訳わかめっす
>>943
ちょwww
コトリじゃないwww
うち山の手線沿線だし
大人の指だしコトリは有り得ないwww


21 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 19:48:45 ID:5Kgea0W90
刀はどうということはない
普通に鑑定書がついているだけ

謎なのは指だよ

22 :15:2009/02/10(火) 20:12:07 ID:8SB4fwjd0
冤罪については語弊があったスマン

だが、当時の司法制度や人権意識と今の感覚を比べたら
かなりの数の「無罪に近い」人たちが極刑に処されている
ということが言いたかった
中には隣人に共謀して陥れられたり、今でいう「違反ノルマ」みたいな
町奉行所の都合なんかでまったく事実無根の罪名をかぶせられたり
で、ある日突然「罪人」となる人も結構いたと思うし
獄門自体が一種の見世物的機能を持っていたともいえることから、
>>15みたいな表現になった
いくら時代が違うとて同じ人間だから、ほとんど一方的といえるやり方で
残酷な刑を受けて苦しんだら、やはり無念や恨みも残るだろう、と

>>21
通常は「一」か「二」だったそうだから、「四ツ胴」は製作者側がかなり
こだわったと見ていいのでは


23 :前スレ931:2009/02/10(火) 20:19:35 ID:VYpb9NoJ0
前スレ>>973-976、978、980、982、988、992、993、996さん

えーと、山田浅右衛門さんのリンク読みました
なんの事やら分からなかったけどリンク先やら
皆さんのレスやら読むとそういう物っぽいですね。
昔からそういった絡みの多い家なんで感覚が麻痺していたけど
これはちょっと怖くなりました。
代々の刀は明治維新に絡んだ志士達の動きと
大正から戦後の歴史にかけて祖父が使いきってしまった物とで
ほとんどなくなってしまったので
ご先祖様がどんな銘を打っていたか、業物だったのか等は
不明ですが、実戦では結構使えたのだと思います。
我が家では刀は飾る物ではなくてあくまでも生死に関わる
人斬り包丁と考えられていたっぽいので〜・・


24 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 20:25:30 ID:mTRuFtdC0
>>23
父方の田舎は何処?

> 我が家では刀は飾る物ではなくてあくまでも生死に関わる
> 人斬り包丁と考えられていたっぽいので〜・・

昔の刀匠は大抵そうだよ

25 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 20:37:03 ID:EukRDRUf0
>>23
たぶん重要な歴史史料になると思いますので、
ぜひ郷土史室にご連絡を

26 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 21:45:17 ID:hiMBr4aoO
白木の拵えの刀だと…奉納刀じゃないかな。
刀匠がなにかの区切りの時に神前に奉納するって刀。
だから指とかと一緒に蔵の中に…

27 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 21:57:33 ID:mTRuFtdC0
>>26
単なる白鞘だろ
保管する時、白鞘なのは普通の事

28 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:05:41 ID:Y21rBTYs0
>明治生まれの祖父は特殊な職業についていたから
使用済の刀も指も祖父絡みの物だとオモ。

爺さんが極道で、ケジメつけさせた相手の指コレクターだったんじゃないの?

29 :前スレ931:2009/02/10(火) 22:15:33 ID:VYpb9NoJ0
>>23>>25さん
ちょうど前スレ>>982さんからの
教育委員会の郷土史室で調べて・・に関して、
レス打ってた所だったのでナイスタイミングです
うちって奥州発祥水戸経由でそこから
代々続く江戸下町っ子なんで難しいと思うです。
ただ大久保利通卿からの感謝状?や
岩倉具視卿から下賜された刀等もあったり
明治維新への関わりがあった匂いはあるんですね。
教育勅語が飾ってあったり皇室縁の物も多い家だったので
そこらへんはご先祖様が水戸にいた時期と水戸学等が
関係してるのだと思いますが。。。
指なんかもそこらへんに少し絡んでます

30 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:17:56 ID:mTRuFtdC0
>>29
もしかして宇○宮さん?

31 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:29:08 ID:kpSKcT+T0
>>22
わかったようなこと言ってるがほとんど思い込みじゃねーか
さすがオカスレ
前スレの女武将の話と男尊女卑だかの馬鹿話してた奴みたいだ

32 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:38:18 ID:7Z+WR2Ji0
うむ

33 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:53:43 ID:mOuLXwalO
江戸時代に遊女に流行った風習で、お馴染みさんに小指(自分以外のでも可)切って渡すの流行ってたりしたらしいよ。
あとウチの曾祖父?と先代は日清日露の時にはウチの刀(今はない)持っててたみたいよ。軍刀は全然ダメだったみたい。


34 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:56:48 ID:tNn4Bg4V0
>>33
軍刀が全然だめだったって、どういうこと?

35 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:58:59 ID:SDYKKrhn0
>>33
遊女の小指の話はあちこちで聞くね。
人気の遊女は指がいくつあっても足りないから、
死体の小指を手に入れてたとか。

36 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 23:25:01 ID:mTRuFtdC0
>>33
> 江戸時代に遊女に流行った風習で、お馴染みさんに小指(自分以外のでも可)切って渡すの流行ってたりしたらしいよ。

山田朝右衛門が小遣い稼ぎに死罪人の小指を遊女に売ってたのよね

> あとウチの曾祖父?と先代は日清日露の時にはウチの刀(今はない)持っててたみたいよ。軍刀は全然ダメだったみたい。

軍刀と十把一絡げにしちゃ駄目
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_110.htm

37 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 23:39:35 ID:mOuLXwalO
>>36
ソースありがとう。

先代が2本の軍刀(1本は部下の人の官給品)をダメにしちゃったらしい。
どんな使い方をしたのかはわからん。


38 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 00:44:57 ID:syAgEymu0
>>34
軍刀でも初期の粗悪なモノはスプリングを打ち抜いたのを
半鍛造したような物があったので、そういうのも含めての話だとおもうけど

ある種の造りの日本刀(本鍛え)でも、寒冷地ではポキポキ折れた記録が残ってる
酷い物は鞘の中で折れてたり、いろいろ。

どうも製造地や素材や鍛えかたでなったそうだけど、月山あたりのは折れなかったとか?

ソースが見つからないので話半分で。

39 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 00:54:47 ID:nGHKEk9E0
>>38
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_127.htm

40 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 02:19:56 ID:1I7Upu4W0
天井裏になんで骨壷があるんだろ

41 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 02:30:05 ID:JrJssrc80
>>38
スプリング刀は、本鍛えより切れたって話聞いたがどうなんだろ…
ただ、アメとかで古物商が買い付けるのは所謂日本刀の方がが数出るんだよね
結局、将校クラスは使わなかったって事じゃないかと思うんだが

42 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 03:26:17 ID:nGHKEk9E0
>>41
スプリング刀と言っても千差万別
粗製濫造されたゴミから↓にあるような興亜一心刀、振武刀、満鉄刀のような傑作実用刀まである
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_110.htm
中には大陸の前線で急拵えされながらも高評価を得たスプリング虎徹のような変り種も

43 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 04:04:51 ID:eVlz2oGo0
>>29
江戸っ子ですか
でしたら江戸東京博物館でもご連絡されてみては
それこそ専門家の口利きが得られると思いますよ
大切な史料ですから

44 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 04:14:26 ID:nGHKEk9E0
>>42
あぁぁぁぁ興亜一心刀と満鉄刀は同じ物です
サーセン

45 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 05:07:34 ID:0IraRHrQO
すごく勉強になるけど、刀の蘊蓄はもう良いです。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 05:52:30 ID:gwYyrwowO
うん、軍刀とか引き合いに出して来た俺だけども、そこまで刃物に関して熱いのいるっては今のご時世ヒク。


47 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 07:30:47 ID:b7X1FVPb0
瓶にためた屁の話はどこ行ったんだ?

48 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 09:07:31 ID:nBmw4hgS0
(・∀・)カエレ!

49 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 09:13:08 ID:tXZGcdzvO
亡くなった遺族の灰を食べる

50 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 10:32:42 ID:mPB23GxL0
刀の蘊蓄興味深かった
前スレで「レスのレベルが乱高下」みたいな事言ってた人いたけど
蘊蓄レベルが高いんだな

51 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 16:36:28 ID:QP4UENYn0
蘊蓄

なんて読むの?


52 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 16:39:11 ID:uigwj52L0
うんちく

53 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 17:17:29 ID:x76o8Z33O
あげ

54 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 21:54:51 ID:CPnQtQ2h0
>>49
父方祖父の時、わざとゆっくり歩いて一番最後に出て、こっそり舐めた。
じいちゃんを自分の中に取り込みたかった。
母方祖父の時は、自分よりももっと最後までいる親戚がいたから
そっとお骨に触れただけで終わった。

猟奇的な意味じゃなくて、尊敬してるじいちゃん達の、せめて体だけでも
自分に取り入れることで失わないでいたいって気持ち。
母方祖父の時は、お骨に触れているのを親に見つかって怒られた。
でも、いつか両親が亡くなったら、やっぱりお骨を少しだけ口にしちゃうかもしれない。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 23:33:11 ID:gwYyrwowO
>>54
猟奇的っつーか、中国の人みたいな考えだな。


56 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:09:06 ID:ivH0bAUz0
208名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 2006/09/16(土) 14:35:46 ID:zO/0Kc+00
息子を妊娠中、知らないおばあさんに「あなたのお腹の子は不思議な力を
持っている。」といわれたことがある。生まれてからも、数人から同じ
ことを言われた。
霊能者には「この子は特別な子だから大事にしなさい。怒ってはいけない。
この子を大事にすればみんな幸せになれるけど、粗末にあつかったり、いじ
めたら大変なことになるから。」と言われた。
今まで息子を怒った先生が突然退職されたり、病気で長い間欠勤したりとか
続いています。
また息子を怒ってばかりの旦那は息子が生まれてから怪我や病気ばかり。
一度息子をひどく怒った直後に、ありえないような事故で大怪我をしたこと
もありました。
私の方が父方が某有名な神社と関係があって、母方がある歴史上の人物の
末裔なのですが、そういうことと関係あるのかも。

57 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:09:38 ID:ivH0bAUz0
217名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 2006/09/16(土) 23:19:52 ID:zO/0Kc+00
>>208です

>>216
叱られても仕方がないようなことをしたときにしかっても、何もおこりません
でした。
私は何度も叱っていますが、特に何も起こっていません。
先生は、感情的に起こったり、子供をいじめるという悪い噂のあった人ばかり
です。
夫もやはり自分の機嫌で感情的に怒ったり、虐待のようなことをしています。


546 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/08(金) 15:32:47 ID:Z099Ost0O
そういう「力」のある家系なのだろうか、と思うことがあったのでカキコ。

私のことをいじめていた男の子がいた。
その日は、「死ね!クズが!」などと言われ、ひどく腹を立てていた。
私は泣きながら「死んじゃえ!車にひかれて死んじゃえ!」と、心から強く念じた。

次の日軽く欝りながら教室に行くと、男の子がいない。
遊びに行った帰りにトラックにひかれたのだという。

まさか自分が?
パニくりながら母にそのことを話すと、母も似たような経験をしていた。
母をいじめていた子の父親が工事現場で事故死、その子の母親は病気になってしまい、いじめていた子は親戚に引き取られ転校したという。

祖母もまた同じような体験をしていて、「うちの女にはそういう力があるのでは?」と言っていた。

母方は八代続くお寺の家系なんだけど、そういうの関係あるんかな…?

ちなみに、このことがあってから、恐くて本気で怒らないようにしてる…orz

58 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:23:54 ID:FY6GHdJM0
うちの亡くなった母親もそんな感じだったな。母親につらい思いをさせた近所の家が火事に遭ったり。
母方の血統はちょっと不思議。伯父が原因不明の頭痛で仕事休んだら、乗るはずの通勤電車が転覆した。

59 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:49:25 ID:DI4e18svO
ウンチクのレベルが上がるのに比例して脱線度も上がるんだけどな
知識比べの様相を呈するともはや何スレだかわからんくなるw

60 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:53:45 ID:DI4e18svO
>>59な携orz
スルーしてくれ

61 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:54:03 ID:x0q5Kt3P0
家系にまつわる薀蓄なら興味深く読めるんだけどね

竈、井戸、厠(汲み取り式)は神様にお伺いを立てずに
潰したり埋めたりすると大いに祟るというね。

竈や汲み取り式の厠は少なくなってきているだろうけど
井戸はまだまだある上にそういう知識のある老人が
少なくなってきているのがなぁ…

瓶詰めの指の人もおじいさんが亡くなったことで
色々知識が失われたかもね

62 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:05:28 ID:UhV/Vex9O
父方の先祖が代々神主をしてて、関係あるか分からないけどいつの頃からか自分にもコピペの人みたいな傾向があるような気がしてた。
でも今接客業をしてるんだけど、結局のところみんな同じじゃないかと思うようになってきた。

人を大切に扱えば自分も大切に扱われるし、その逆もあるんじゃないかって。


ちなみに以前、叔母が家のことを霊能者にみてもらったんだけど、
儀式で牛に酒を飲ませて死なせていたらしく、心神を崩しても酒がやめられないをという呪いがかかってたらしい。

色々あったけど今は解除されたと思う。。


63 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:18:09 ID:QU5xtgquO
>結局のところみんな同じ
そう思う。



64 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:23:57 ID:sd71I3d5O
>>62
ウチので育ててる肉牛(ヨシコ)は時々ビール飲ませては霜降り加減調整すてるっぺ!

65 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:45:58 ID:UhV/Vex9O
>>604
どこだったかの牛肉のCM思い出した。牛(着ぐるみ)が自分の肉を宣伝してるやつ。
見る度に複雑な気分になったよ。

美味しくいただけば良いんだね…ヨシコ…

66 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:48:51 ID:nT+mCMvc0
>>56
>>58

羨ましい。
嫌なことがあるとじっと我慢していた人生。
そんな能力が欲しかった。

67 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 01:51:41 ID:UhV/Vex9O
>>64
↑寝ぼけて間違えましたー

68 :58:2009/02/12(木) 07:39:51 ID:FY6GHdJM0
でもねぇ・・・。
亡くなった母親のことを悪く行った父親が仏壇の前で
3回転んで起きられなくなったときは、ドン引きした。
仏壇の中でみんな聞いてる・・・。良いこともあるけど・・・。

69 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 07:43:48 ID:F0aqiZBP0
>>61 宮司さんよんでお祓いしていただいた。>古井戸埋め

70 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 08:09:12 ID:qIGLXPRaO
>>68
誰にドン引きしたの?

71 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 09:12:09 ID:riFRZ7hEO
婆さんに決まってる。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 12:00:22 ID:K2VA+gVYO
親戚の家、昔井戸あって埋めたって言ってた…



その家で自殺者2名だ…
原因これかな?

73 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 12:53:03 ID:qI9NROC0O
死んだ理由とかを考慮せずに短絡的に霊的原因に結び付けると「典型的オカ板脳」って呼ばれちゃうぜ?
死んだ2人に関連性があるのか、他の家族に影響出てないのか、とかさ

74 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 13:44:24 ID:P+JcKOkv0
まだ二人だしね。
これが三人、四人と続くなら話はまた別な方向に進むかもしれないけどね。
自分の立ち位置と言うか立脚点(?)がどこにあるかで大きく違ってくる。
この場合で言えば幽霊はいるか、いないか。
短絡的に考えればそういうことだよね。
いる派はこの板に居つくかもしれないし
居ない派は保険とかミステリー板かな。

75 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 17:12:39 ID:Z7SMVGBj0
仮にも人の死を「まだ二人」だと?

76 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 19:26:33 ID:qI9NROC0O
「二人死んだだけで井戸のせいにするのはおかしいよ」

…これも「だけで」だと!?
とかツッコまれるんだろうか(笑)
文脈も考えずに過剰反応するのは恥ずかしいよ。

77 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 19:44:41 ID:6uSpR8On0
   ┌─┐
   │先│
   │祖│
   │代│
   │々│
   │之│
   │ば│
   │か│
 ┌┴─┴┐
 │| 三三 |│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 20:10:17 ID:loH8bFrhO
>>77
遺伝だね

79 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:04:51 ID:DI4e18svO
>>76
人が死んでんねんで!

80 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 22:08:52 ID:Rgo9DdQ60
普通、自殺者なんて一つの家族に二人も出ない。
井戸との因果関係はわからんけど、心当たりのある改善点があったら、
早めに対処すること。井戸は大事にすること。
わかったな!諸君!   



提督より

81 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 22:10:28 ID:nT+mCMvc0
今は核家族の少子化だから、三人、四人と様子を見ていったら、家系が途絶えてしまう

82 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 23:26:29 ID:6YSW44uX0
>76
普通に考えたら一家で2人の自殺者は異常事態だよ。

それからこのスレは家の因縁に係わるスレなんで
井戸や稲荷の祟りなんて非科学的!
前時代的!という人には居辛いのでは?
オカ板全般に言えますが…

>72
お祓いなしで井戸を埋めると精神に来ることが多いらしい。

83 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 01:25:17 ID:q44rg6rXO
>>82
非科学的だなんて誰も言ってないが。
しかし本当のオカルトなのかただの勘違いなのかをちゃんと検証する必要があるんだよ。
ヴァチカンの奇跡認定だって相当慎重に時間をかけて行うんだ。
いわんや2chの書き込みをや、だろう。

84 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 01:53:19 ID:WDzmAChd0
798 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:38:34 ID:E+yNEV6CO
じわ怖に書き込んだらスレチと言われ、違うスレに書き込んだらまたスレチ言われたのでここに投下
携帯から失礼。

拝み屋やってたばあさんの話しです。

裏返った土着の神様に話しをつけてから体調を崩し、それでも亡くなる寸前まで憑いてた物を落としました。
その時の話しです。


799 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:51:13 ID:E+yNEV6CO
ばあさんは、土着の神様と話しをつけた時から鼻血が止まらなくなりました。
ちょくちょく鼻血を出し、心配になって母が病院に連れて行こうとしても、これは代償だから治らない。
しょうがないと言っていました。
その頃から徐々に体調が悪くなってきました。

ある日、一人の男の人が訪ねてきました。

その人は60才くらいで鎌倉の在住でした。
ばあさんは何があったかたずねました。

まず、その人をOさんとします。

半年前から体調が悪く病院に行っても原因はわからない。
夜に庭に何か動物がいるが気配だけしか感じない。

動物の鳴く声が聞こえる。その鳴き声は聞いたこともなく、聞くととても恐ろしい気分になるということでした。

85 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 01:53:49 ID:WDzmAChd0
800 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:57:06 ID:E+yNEV6CO
それでOさんの家は何代も前から鎌倉に住んでいる家系で、家がひろく、庭になんだかわからない小さい石碑があったそうです。
その石碑はどのくらい前からあったかわからない物だったそうです。
庭を整備した時に、何もせずに撤去したのでそのせいじゃないかとOさんは言ってたそうです。


801 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:05:16 ID:E+yNEV6CO
ばあさんは、その石碑は虫を封じていたのだとOさんにいいました。

詳しいことまでわからないが、あなたの祖先が人様に仇をなすためにかけたまじないです。
と説明したそうです。

これは後にばあさんから聞いた話しなんだけど、そのまじないは、箱や壷に毒を持ってる虫をたくさん入れ蓋をするそうです。
力がある人は虫だけじゃなく蛇や毒草を入れてまじないを強くするそうです。
それで何日も壷の前でお経を唱え、最終的に共食いして残った虫を使うまじないだそうです。


802 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:12:38 ID:E+yNEV6CO
ちなみにこのまじないは、元々そういうのを扱う家系があって、ちゃんとした手順と専用のお経があると言ってました。
ばあさんが若い頃に修行した時、師の知り合いの韓国の拝み屋から詳しく聞いたそうです。
韓国が本家のまじないと言ってました。

話し戻すけど、ばあさんはOさんに、あなたの先祖がまじないを憎い相手に飛ばしたが、それを返された。
返されたらそのまじないの力が強くなって自分に跳ね返ってくる。
それを封じたのがあの石碑だ。

86 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 01:54:20 ID:WDzmAChd0
803 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:19:21 ID:E+yNEV6CO
夜中に動物がいる気配するのは動物などではなく、蜘蛛だ。
あなたの後ろに憑いてる。と言ったそうです。

このまじないはあなたが受けないと消えることはないから、また封じこめるしかない。
それで私にはそれができないと説明したそうです。
おばあさんは知り合いのまじないに詳しい拝み屋を紹介しました。

Oさんのその後はばあさんが亡くなってしまったために聞くことができませんでしたがばあさんは、何百年前のまじないでも憎む力が強いと消えない物だ。
そういう場所がまだたくさんあると言ってました。


804 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:24:49 ID:E+yNEV6CO
ばあさんの話しはいっぱいあるんですが、自分の文章力では上手く伝えられません。
母はばあさんの手伝いをしていていろいろおぼえてたり、自分自身も興味がありいろいろ聞いてたのでまた投下したいと思います。

ちなみにばあさん以外霊を見たり払う力がある人は身内にはいません。

長物駄文失礼

87 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 02:29:58 ID:f1TFFJcwO
蠱毒?

88 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 02:49:29 ID:2GTrA1460
まーたラノベか

89 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 02:54:26 ID:1EpV0oBS0
>>87
蠱毒だね。
その他のことも辻褄はあってる。

90 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 03:05:57 ID:oY4nC/CuO
>>83
論旨には激しく同意なんだが、2chだからこそテキトーでも
いいんじゃね?って思う。盲信否定真実追究、全部あっても
いいのが便所の落書きの懐の広さだろう。

91 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 12:47:55 ID:v/6ZckVm0
蠱毒だとすると微妙に、でも結構大事なとこに差異があるな
おばあさんはいったいどういう筋の拝み屋だったんだろう

92 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 13:42:58 ID:Jg2lLomQ0
大陸、半島で盛んな蠱毒だわ。
日本でもやってたんだよね。

93 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 13:50:14 ID:zlil5oHE0
朝鮮って、前の両班の話にも出てたけど、呪術が得意だね。
なんでだろ。

94 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 13:55:52 ID:1EpV0oBS0
>>93
鬼神の文化だから。
夢に見ただけで死ぬ神だの、出会うと死ぬ神だのがゴロゴロしてる。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 17:24:59 ID:0qBsmCb00
占いとかはそんな非科学的じゃないぞ。5箇所で引いたおみくじの内容だいたい同じだったしな

96 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:05:39 ID:iW4eImGf0
>>93
異民族の支配を受けてきた“恨の文化”だから

97 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 18:33:50 ID:cq6heBtb0
>>93
カルトの草加にも関係あり。

98 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 21:31:58 ID:IXqt7epJ0
釣りとわかっていて釣られる太っ腹は凄いなぁ
さすがオカ板

蠱毒の本家は中国だっつーのw
まあキリストも韓国人だからしょうがないな

99 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 22:00:01 ID:iW4eImGf0
それがどうした
誰か釣られてるのけ?

100 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 22:28:33 ID:zlil5oHE0
41 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 19:04:58 ID:f1Yj1Ea00
教団は本尊を作る権原のない者によって作られた「偽本尊」を信者に広くばら撒いているのだが、
この偽本尊はある細工をすることによって「親」となる本尊へと運気や功徳を吸い上げるようになって
いるのだと言う。
信徒の本尊には教団の母体の宗派で作られた真正な本尊もあったのだが、教団の幹部は
ある時は騙して、ある時は盗み出して本尊を偽本尊に置き換えていった。
末端信徒の偽本尊は言わば「ストロー」であり、細工された親本尊は吸い上げた運気や功徳
を溜め込む「甕」なのだという。


485 邪教 ◆cmuuOjbHnQ 2007/11/03(土) 03:01:34 ID:EOkTHTFc0
これは朝鮮半島に伝わる呪法の一つで、両班と呼ばれる支配階級が支配地域の平民や白丁と
呼ばれる賎民から運気や精力を奪うものなのだと言う。
用いられる呪物は何でも良い。
神具・仏具、壷や宝石、書物・刀剣・衣服、何でも良いのだが、呪法を掛けられた者が呪物を
大切に扱うことが条件となる。
この呪法の輪に取り込まれた者は、呪法の頂点にある者に運気・精気・功徳を吸い上げられ、
上位にある者を決して越える事が出来なくなるのだ。
朝鮮の支配階級が下克上を防ぐ為に編み出した強力な支配呪法なのだという。
この呪法は李朝滅亡と共に一部流出した。
韓国で、ある古い文書(漢文)を調べると知る事が出来るらしい。
呪法自体は非常に簡単なものらしいのだが、効果が絶大なだけに反作用も非常に強力で、
両班でも実際に呪法を用いた者は少なかったらしい。
簡単に運気や功徳を集められる反面、厳しく持戒しないと欲望の歯止めが利かなくなり
悲惨な破滅を招くのだ。


正宗の本尊とは異なった本尊を作ることにより
自分たちが協力な利得を得ることになる。

また、その異なった本尊は正宗の本尊を穢す。

101 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 07:57:41 ID:CUhwBVF60
韓国人にもその話にも全く興味がないので
穢れた韓国思想でスレを汚染するのはやめてくれませんか?

102 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 13:07:44 ID:YiHK88b30
 <(^o^)>  
  ( ) トウマー
 //

<(^o^)> トウマトウマー  
 ( )
  \\

..三    <(^o^)> トウマー
 三     ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  ねートウマー
      ( )    三
      \\   三


103 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 13:47:08 ID:t6X/EKdv0
素朴な疑問なんだが韓国人はなぜそんなに嫌われる?
この場合38度線が引かれた以後の韓国と朝鮮はわけるの?
それ以前の朝鮮民族のこと?


104 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 13:47:09 ID:cb9kfGs2O
ちょんわ ちょんわっ〜

105 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 13:55:47 ID:0Vy/bk1e0
韓国朝鮮ネタはやめないか…?
あんまり家系と関係ないし
頭おかしい人が増えるんで

106 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 15:02:45 ID:avv+J3MxO
>>103
興味あるなら東亜+、υ速+とか覗いてみな。
そして>>105に同意。

107 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 15:57:10 ID:qaqfpZjP0
>>103
韓国人と朝鮮人は同じ朝鮮民族だから性質も民族性も変わらないファビョン体質
38℃線で基本的な民族性が変わるわけがない
総じてチョンと呼ぶ方が分かりやすいかもね

108 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:09:50 ID:YiHK88b30
                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧
                     /  /
                 (^o^)/ てめえがどんなスレでも
                /(  )    思い通りに出来るってなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す

109 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:12:14 ID:OfqOH29s0
ま、普通に東亜板かハン板でやってくれ
ちゃんとオカルト要素が絡むんなら↓で

朝鮮人にまつわる怖い話 9
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227409003/

110 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:44:44 ID:9g5AysAY0
さあ、家系の話に戻そう。

古くから続く由緒ある家系とか、
京都、奈良、鎌倉、地方の豪族とかの家系の不思議な話をどうぞ。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:52:25 ID:Twtn7IRW0
由緒ある家系ってようするに天皇までさかのぼれる家系ってこと?・・・サラブレッドじゃないけどw

112 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:58:00 ID:+iJMD0Te0
オカルト話に関係あるような家系というと、
神官・僧侶・修験道など、宗教絡みの家系、
または権力者で大きな呪い絡みの家系など。

113 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 17:39:40 ID:jp+P8II0O
うちひいじいちゃんの親まで代々毒殺されてるw

114 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 17:52:32 ID:0Vy/bk1e0
>113
中世貴族かよw
由緒正しそうだな

115 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 18:19:47 ID:XyH6c7eY0
>>100
それの日本版が、何か知っているか・・・?

答えは、E−mail欄に書いた。


116 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 18:28:23 ID:KIPrb4rqO
>>113
ありえない

117 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:06:00 ID:hZXX4DMP0
>>113
ひゃー 殿の家系か

118 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:26:44 ID:+iJMD0Te0
>>113 の家系かどうかはわからないけど、
家を潰してしまいそうなバカ殿は廃嫡されたり毒殺される。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:53:57 ID:hZXX4DMP0
別に普通にお家争いとか敵方に殺されたりとかもあるでそ
無理に貶めなくてもいい

120 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 19:56:13 ID:hZXX4DMP0
そういえば家定だっけ? 歯に水銀がいっぱい残ってたってこの前見たな

121 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 21:49:25 ID:hH4PKeD3O
兄弟がたくさんいるが、いずれも東大医学部入るか自殺するか、という家庭を知ってる

122 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 21:53:33 ID:+iJMD0Te0
それは桁外れた天才の定めでしょう。何かに耐えられなくなって自殺するんだよ。

123 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 23:10:52 ID:RCij+j1tO
>>113
毒殺されてるのにwてなんだよw

124 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 08:59:40 ID:81c+V8zi0
撲殺の間違じゃないのかな。
それならまだ頷ける。


125 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 09:05:10 ID:z+dTt1pK0
頷けねぇよw

126 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 09:08:03 ID:aEz9qr3G0
>>121
理3なんて、うちの県じゃ、10年に一人しかいねえよ。
兄弟で何人もいて、後は自殺なんて、すごい家系といえば家系だ。
でも、オカルトというよりは、精神的な気質&天才っぽい。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 09:28:24 ID:zxBOkvOpO
いわゆる紙一重か。
幼少期から勉強漬けでおかしくなってるんだろうな。
エリート主義の家庭で、脱落者は人間扱いされないとか、三文小説や安ドラマの世界だな。
パンピーの俺からすれば十分オカルトだけど…

128 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 11:21:27 ID:v9sJ8x9Q0
( ´,_ゝ`)プッ 

129 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 11:51:08 ID:cwkWzFoUO
>>127
おまえの考え方が三文小説
知能が高い人は周りから浮いてしまい生き辛かったりするんだよ

130 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 13:34:14 ID:AIKBCsHN0
>129
地方で長男だとか、どうしても家から出られない人がそんな風だと
大変なんだよね。
ウチの実家の周りに、そんな自殺者が結構多い。


131 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 13:52:57 ID:ZoL3W/5UO
>>126
十年に一人ってどんな県だよ


132 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 14:02:33 ID:9GHVdChj0
ケネディ一家とか運が良いのか悪いのかよく分からん家系だな

133 :113:2009/02/15(日) 14:11:54 ID:77pVWX/hO
>>113だけど、それでも続いてるってのがオカルトだろ?

跡継ぎで毎回もめてたらしい…
ちなみにおいらで17代目w
毒殺くるかな?

134 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 14:12:40 ID:3a00ETrk0
>>129
お前知能低そうなのにそんなことわかるかw
127の言う紙一重のダメな方なんだろうな

135 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 15:13:20 ID:jHXPo96vO
もしくはアスペとかな

136 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 16:28:40 ID:KoGrvvxr0
東大医学部以外は人に非ず、みたいな考えの家なら
死にたくなるのも分からなくもない

137 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 18:38:32 ID:qb6tLdQ+O
在日は国に戻れず、戻らず、国が戻らせず。ましてや、日本人では絶対あらず!


138 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:20:00 ID:KoGrvvxr0
>>137
日本人だと敗戦のときにどこの国に行ってようが
今そんなこと気にする人いないのにね。

139 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:35:00 ID:uia5aUUT0
               | よいか皆の衆!..
__           | 友人にダコタの知り合いがいるが、
│足┃  /\   | この子、あまり評判良くないらしい。
│軽┃/__\∠ 頭が悪い足軽女で、簡単に寝るんだって言ってた。
│女┃( ・`ω・´) \__________
  ̄  /━∪━⊃━━<>
     し'⌒∪


140 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 22:50:10 ID:1qyg1oiS0
>>127>>129
エリート主義だの知能高いだのそんなドラマチックな話なんかねぇよ
俺の父方の家系なんて4親等まで全員医者なのがオカルトだよ
女は医者と結婚しやがった

じいちゃん、親父、兄ちゃん、おじちゃんはもちろん
おじの子供も2人とも医者だしおばの旦那も息子も医者
最近おばの娘が結婚したと聞いて、母親に相手の家族のことを聞いたら
4人息子の3人目と結婚したらしいんだが
相手は医者、下の子は学生だけど上2人は医者だとさ

広がる俺家族ネットワークwww


141 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 23:15:32 ID:KoGrvvxr0
うちの爺さんの弟が歯科医で息子夫婦医師(しかも精神科とか)だけど
うちの叔母さんとこによく遊びに来てたんだ。
なのに亡くなったら葬儀すら呼ばない、なんかの集まりで挨拶しにいったら
はいはいどうも、あっちいけ、みたいな態度だったらしい。
でよそのエライ先生が現れたら いやどうもどうもみたいな愛想ぶりだったとか。

そういう世界の人はそういう世界の人と暮らすべきかもね。

142 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 23:41:19 ID:aEz9qr3G0
>>140
医者とか教員ばっかりの家系は、結構、全国ありそうだけどな。
確率的にも十分ありうる。

ただ、宇多田 ヒカルの3代前まで遡って、浪曲師だったりしたのをしったのときは、
たまたまポっとでで大ヒットしたのではなくて、先祖代々の力が蓄積して、
宇多田 ヒカルという傑出したシンガーソングライターが出たんだなと思ったよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:23:49 ID:HMOrm9EY0
>>141
もう少し日本語勉強してきなさい

144 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:25:44 ID:HMOrm9EY0
>教員ばっかりの家系
去年話題になったね。九州某県のコネと賄賂まみれの採用

145 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:38:57 ID:9roAVRgmO
ウチは離婚と金無し家系。
俺以外は親や近い親族は皆真面目。なのに9割方離婚してる。
そしていろんな理由から金が無くなって借金。

ろくな家系じゃない。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:42:04 ID:Jx7CdsfnO
いや、下級武士や名主層は明治の学校令以来、教員を出している家系は多いよ。

147 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 00:46:43 ID:PXYGN+4yO
>>142
豚田ヒカルの祖母は浪曲師ではなく「ゴゼ」だよ
所謂「被差別民」だけど、芸能に秀でた血筋ではあるかもね

148 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 04:50:07 ID:7o1Qt9Ok0
>>146先代がどーだか知らんが当代の親が金積んで子を教員に仕立て上げた、ここの話してんだろーが

149 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 13:17:19 ID:KwDVNFS4O
日本人ってホントにルーツ好きだよな。
都合いい時しか先祖の話をしない。
自分が頑張って結果出せてればいい話なのに。


150 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 14:20:36 ID:hhy9YydO0
>>149
まあそうなんだけど隣国は妄想のルーツを
国家レベルで主張する。
それに比べれば日本人って可愛いw

151 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 14:56:24 ID:yggEB0Yv0
日本人が他国と比べてルーツ好きとも思わないし
都合の良くない話なんていっぱい出てくるし
自分が頑張るのとルーツの検証は別問題だし
馬鹿じゃないの

152 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 15:42:57 ID:+AAoUhXEO
母方の家系が刀研ぎ師で、お侍さんの刀を研いでる時に誤って傷を付けてしまいその償いとして切腹した先祖がいるらしい

その先祖の影響で、母方の女は出産する時、必ず帝王切開をしている


ただ、研ぎ師風情が武士の作法、切腹をすることができるのか?と疑問に思った
歴史に詳しい人教えてください

153 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 15:43:14 ID:Jx7CdsfnO
>>148
凄んでどうする?
漏れは教員の家系じゃないよ。

154 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 16:55:48 ID:KwDVNFS4O
>>151
何かツラい事でもあったのか?

155 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 18:46:02 ID:HMOrm9EY0
>ID:KwDVNFS4O
いやいや普通にお前が頭おかしいんだよw
それか三国人だろ?
じゃないと>>149が意味不明すぎるよ
>>151の言うとおり。
なんで149みたいに思ったのか説明してごらん

>日本人ってホントにルーツ好きだよな。
そう思ったのはなぜ?2ちゃんにはこのスレしかないわけじゃないし、ルーツ関係のスレなんてむしろ少ないよね?
>都合いい時しか先祖の話をしない。
だからそう思ったのはなぜ?このスレに限って言えばむしろ逆じゃない?
>自分が頑張って結果出せてればいい話なのに。
だれがそんな話してるの?

全部自分の思い込みじゃんw
いくら2ちゃんだからってお前みたいな馬鹿はお願いだから書き込みしないで下さい

156 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 18:49:42 ID:3TxVhmIA0
>>152
最も格式の高い研師は本阿弥家(本阿弥光悦等が出た)ですが、
刀の研師は一般刃物の研師とは随分格式の違う扱いを受けていたようです。
名刀なら研師の格も高かっただろうから、武家(並み)の待遇だったんでしょう。

国人領主の系譜を引く上級農民(名主)や、特別な技術を要する職人は、
武家並みの待遇を与えられた者も少なくないです。武家長屋門を許された者もいます。
豪農の分家が、藩主の新規お抱えで武士になったということも珍しくないです。

157 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 19:33:18 ID:mYlEX3NBO
>>156

切腹が武士の作法って決まったのって最近じゃないの?
刀扱う人なら刀にもくわしいだろうから切腹もアリじゃね?

158 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 19:53:37 ID:KwDVNFS4O
>>155
言葉足らずだった、スマン。


159 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:05:28 ID:FBhN0oqj0
>>158
「お陰様で」って言葉も知らんのだな。
自分ひとりの力でなんでもできると思ったら、大間違いやで。

今の自分しか見えてないんだとしたら、まだまだケツが青い。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:30:17 ID:KwDVNFS4O
人ってホントに有・著名人に縁があるってだけで、テンションあがるよね。俺もそう。
でもって、自慢出来るような先祖だったなら良いんだけど、中にはねぇ…ウチのように
まぁ、とりあえず、先祖の威光、因縁など気にせず、自分が頑張ってまわりに認められて結果出せてれば、それはそれで、いい生き方ではないですか。


>>149で言いたかった事。
チラ裏以上

アイヌは入ってるやも知れんが…

161 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:42:31 ID:+ftnj4M/O
うちは
親父が徳川家康大好き
妹剣道部出身
俺武士もの徳川吉宗大好き
江戸に住みたいとか言い出す始末;

祖母に一度家系図遡ってもらったら徳川の下で剣術教える武家だた
祖母は血よねぇwとか言ってたがそうゆうもんなの?

162 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:52:11 ID:05iVYun70
エライさんと過去で繋がってた事が判明しても正直なんとも思わないし邪魔だとすら思うかもしれない
とはいえ本人の好き嫌いの意思とは関係なく因縁などは背負い込む場合もあるので無視してもしかたない
全然逆だね


163 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:00:28 ID:bcnR5AoAO
ウチの母と、母方の祖母と叔父と叔母
あとウチの兄とワタシの

左足の薬指の爪の左半分だけ茶色い

164 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:13:14 ID:WB+smip5O
>>163
大変だ!俺とも血縁あるかもしれん!!

165 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:14:34 ID:R3kB6YHAO
なんだかかわいい遺伝だのー

166 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:15:30 ID:3TxVhmIA0
>>161
それ、柳生氏以外はいないよ。あんまり言うな、身バレする。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:22:49 ID:k07pocs60
自分の先祖、
自分の名字でググるか、ウィキ検索すると出てくるマイナーな人と
(大河ドラマでちょい役で出る程度)、
名字は違うけど超メジャーで
(最近までその人にちなんだしきたりが生きていた。自分では真偽はわからないけど本家に確認出来ればなにか出てくるかも)
主役級の先祖がいる

最近まで知らなかったのに、関係した書物やゲーム、マンガを多数所有、一人暮らししていた土地はこれまたマイナーだが先祖に関わりある土地、知人のうちの一人が祖先とも仲良くしていた人物
敵対した相手が先祖とも敵対していて
こんなこともあるもんだなと鳥肌がたった。

あとマイナー先祖有名先祖両方とも生き方が似ている。

義に生きて誇り高く、努力も苦労も人の倍したが
報われない不器用で運のないところ。
うちの家族も誇りは高くないが義理堅くて尽くして苦労して報われないところはそっくり

168 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:23:20 ID:KwDVNFS4O
>>166
つ小野氏

169 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:27:28 ID:mYlEX3NBO
>>163

それ貧血かもしれないよ?

170 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:32:37 ID:bcnR5AoAO
>>164
まじ?

ぉにいちゃん〜(*´▽`*)♪

171 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:33:45 ID:3TxVhmIA0
>>167
そういうことはうちもあるよ。
九州征伐で敵対した島津一門とは合わない。
島津の血を引く侍大将の子孫とは絶対相容れない。
しかし、味方同士だった伊東一門とはなぜか合う。
飫肥伊東氏の上士だった家の人ともなぜか合う。
伊東一門ということも上士のことも後から聞いたんだよね。

島津一門との場合は、うちの祖母の系統が
軽輩ながら彦根藩士だったこともあるのかも知れない。
戦国末期と江戸末期に島津氏とは敵対していたことになる。

172 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:35:55 ID:bcnR5AoAO
>>169
まじ?

ほうれん草とレバー食べます

173 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:39:20 ID:3TxVhmIA0
>>168
小野派一刀流は中途で津軽氏に流れてるでしょ?

174 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:47:49 ID:zpiJ59n30
>>152
その先祖切腹事件は、日本に帝王切開の技術が導入された付近で起こったの?
それとも、切腹事件から日本で帝王切開で出産が可能になる間の年代の母方の女の人は、皆難産で死んでたの?

175 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:49:59 ID:KwDVNFS4O
>>173
家系図をどこまで遡ったのかわからんから、なんとも。


176 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:57:07 ID:JjEO7VGH0
>>173
6代目の相伝は津軽信寿だというだけ。
次いで7代目は小野忠久に返している。

そしてこういうのは珍しくも無い。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:02:23 ID:KwDVNFS4O
前スレ?で刀談義になったのココだったっけ?

178 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:15:13 ID:3TxVhmIA0
ttp://onohaittoryu.3.pro.tok2.com/

ここの主張では、小野さんは少なくとも小野派一刀流の正統から外れている。
一度外様大名が継いだものは将軍家御留流にはならないと思うが?

179 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:32:04 ID:JjEO7VGH0
>>178
一旦と書いてあるように見えるのだが。
それと将軍家御留流というのは、何の冗談だ?

180 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 23:06:01 ID:WB+smip5O
刀のうんちくやら朝鮮ネタやら歴史ネタやら、最近は変な流れが多いな。
…今の流れも少々ウザいが、完全にスレチだと言えないのが難しいね。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 23:42:06 ID:cb+KCDK5O
皆さん由緒正しいのは、わかったから
そろそろオカルトください。

182 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:17:50 ID:/FNtWOc10
>>167
それこそチラ裏以上になりえない長文乙
なにひとつ詳細語らずウチの先祖凄かった。今の自分達も人格的に優れてるって言ってるだけじゃねーかw
こんだけ意味ない長文久しぶりに見たぜ。スレ違いだしな

183 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:24:47 ID:I8LxvFsK0
スレタイから逸れる話をいーっぱいしたい方は、こちらへどうぞ。

チラシの裏inオカ板2枚目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1223248952/l50

184 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:30:02 ID:BRjen7jb0
別にそれほど格調高い話をするスレじゃなさそうだからいいだろう。
過疎って落ちるよりかマシよ。

それこそ家系・オカルトと関係深い稲荷、井戸、家神の話題が
迷信でバッサリ斬り捨てられたのにはワラタしw
このくらいのライトな話題のほうが続きやすいだろ。

185 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:37:10 ID:7nZv5U5d0
\  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\            >
<         /          ヾ:::\           >
<         |            |::::::|          >
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/          >
<         || <・>| ̄| <・> |── /\         >
<         |ヽ_/  \_/    > /         >
<        / /(    )\      |_/          >
<        | |  ` ´        ) |           >
<        | \/ヽ/\_/  /  |           >
<        \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /           >
<          \  ̄ ̄   /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   / ー\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       | {   .ノ.ノ  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       |../   / . ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウ


186 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 01:15:22 ID:w6gWA/zKO
うちのはある字のつく名前の人は片目が違う色なのが多い(てかほぼ
大抵緑とか青系
生まれた時は普通だけどあとから変わってくる
名前のせいか生まれつくからその名になるのか
俺は試しにつけてみたとか今どきじゃない名前・・・
妹や弟はハイカラな名前なのに・・・(´・ω・`#)
両親の期待道理一応目は

187 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 01:19:23 ID:C5PbFGqv0
はいはいすごいっすね かっこいー

188 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 01:39:42 ID:L1+k0IOW0
>>187
自分のルーツや家系の歴史の流れを知ったり語ったりするのは自慢だけが動機じゃないよ。
コンプレックス強すぎるんじゃないの。

189 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:01:15 ID:/FNtWOc10
>>188
もっともだし187は意味不だけど自慢しか書かない御馬鹿さまがいるもんだから致し方無し
そういう書き込みを見て気分害した人が、今の自分を棚に上げて云々と文句つける。
だから自慢だけの書き込みとかやめたほうがいいと思う。
でもそれがわからないから御馬鹿さまなんだよね


190 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:02:48 ID:C5PbFGqv0
家系にまつわるオカルトじゃなくて、
「自分のルーツや家系の歴史の流れを知ったり語ったりする」スレなの?
自分は何々の末裔とか、左右目の色が違うとか言われてもさ
そういうスレだったなら謝るけど

191 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:17:37 ID:a0hJM8Wg0
>>190
>うちのはある字のつく名前の人は片目が違う色なのが多い(てかほぼ
これって十分家系にまつわるオカルトだと思うんだが

192 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:20:15 ID:iFo9ozTw0
>>171

うちは父方が会津藩士で母方が水戸藩の豪農(苗字帯刀を許されていた)で、
母が父に一目ぼれして結婚したそうです。

そして、姉の旦那の先祖が彦根藩士。
姉の旦那が姉に一目ぼれしたんだそうな。

ふたりとも初めて会った瞬間に「この人と結婚する!」ってわかったそうで
(この辺がオカルト)
そういうインスピレーションが
先祖に関係してるってことはありえるなぁと思います。

193 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:22:18 ID:C5PbFGqv0
オカルトじゃねーな
オッドアイが出る血統の猫みたいなもんでしょ
確かに珍しいけどな

194 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:22:47 ID:O4pZD+bnO
>>191 同意。

>>190はどんな話題なら「家系に纏わるオカルト」になるんだ?

195 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:25:25 ID:C5PbFGqv0
>>85>>86
みたいなのかな

196 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:25:25 ID:tFS2gUjYO
俺、生まれた時に尻に蒙古斑っていう変なアザがあったらしい。
あとから聞いたのだが、親父もお袋も…先祖代々あったみたいなのね、

こんなニュアンスで良いの?


197 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:28:08 ID:/FNtWOc10
>>192
昔は家と家とのケコーンで縁談は自分の関知しないところで進んでするもんだと思ってたけど
歴とした家柄で一目惚れで結婚てのはすごいね@@
オカルトとよんでいいかもしれんw
そもそも一目惚れでケコーンしました!ってのが代々語られてきたてのがすげえです

198 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 05:47:17 ID:SAtuw6dyO
>>195
これだからラノベ厨は…( ゜д゜)、

…と言われるぞ

199 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 08:56:32 ID:D8E5i3Pc0
>>193
ただ単に、オッドアイの出る家系ってわけじゃないんだよ。
生まれたときは普通の目なんだけど、ある特定の字を名前に使うとその人はオッドアイに変わるんだよ。
その字を使うからオッドアイに変わるのか、オッドアイの運命の者がその字をひきつけるのか。
すっごいオカルトなんですけど。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 09:16:29 ID:SAtuw6dyO
>>199
オッドアイ自体が珍しいよね。
ネコ以外で見た事なんて無い。

遅発性の遺伝かもしれないけど、名前との相関が確実ならオカルトだな。
試しに付けられたってのがちょっと笑えるがwww

201 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 09:59:25 ID:QvbFstSq0
>>199
それ医者に相談した?

202 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 10:14:51 ID:C5PbFGqv0
>>200
はあ?死ねよラノベ厨

203 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 10:21:02 ID:k6B7fjr4O
オッドアイってか、東北には瞳の色が変わってる人がたまにいるよね

204 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 10:58:36 ID:tFS2gUjYO
>>203
雪焼けとか潮焼けで瞳の色が違うってのはあるよ。
完全な茶色で見ようによっちゃ薄緑に見える。
緑内障の類ではないらしいけど。


205 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 15:17:41 ID:D8E5i3Pc0
>>201
いや、私は良く分かってない様子の193とか187とか190とかのために通訳しただけで、本人じゃないから。

206 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 15:35:11 ID:SAtuw6dyO
>>203
秋田美人はロシア系の血が入ってるせいだという説が無かったっけ?
(トンデモ系だろうけど)
>>202
アンカミスか?
恥ずかしいヤツだなwww

207 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 15:52:21 ID:fUHm2Lyh0
>>206
秋田美人はロシア系の血が入ってるからとか
肌が白いのは大雪のせいで空気中の水分が多いからだとか
色々トンデモ説が多いよ

母方の実家が、秋田の県境に近い青森なんだけど
目の色が薄めで肌が白い人が多かったかな
オッドアイスレってオカ板だっけ?そこでも東北には多いってレスがあった希ガス

208 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 15:53:38 ID:C5PbFGqv0
>>206
くせーよキモオタ 死ねよ

209 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 17:32:46 ID:EVwUeXxFO
目が青緑の日本人いるよね。

210 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 17:48:30 ID:lN9ofRZb0
>>206>>208は先祖が敵同士

211 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 17:59:26 ID:7EgLK1ZoO
俺オッドアイじゃないけど、感情がたかぶると瞳がちょっと赤くなる
親に聞いたら母方の家系で何代かに一人、そういう男が生まれるらしい
きちんと家系調べたらクレタ人の血が混じってるんだと
隔世遺伝てやつ

212 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 18:10:49 ID:bY8WxdEJ0
昔マリアンヌってハーフタレントがいて、その人も起こったら瞳の色が
変わるって言ってたよ
血行や血圧が関係するのかな
なんか眼圧がちょっと異常とか、緑内障になりそうな・・・

213 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 18:19:18 ID:XDueEUGK0
まとめ


>>167
>最近まで知らなかったのに、関係した書物やゲーム、マンガを多数所有、一人暮らししていた土地はこれまたマイナーだが先祖に関わりある土地、知人のうちの一人が祖先とも仲良くしていた人物
敵対した相手が先祖とも敵対していて
こんなこともあるもんだなと鳥肌がたった。


>>186
>うちのはある字のつく名前の人は片目が違う色なのが多い(てかほぼ
大抵緑とか青系
生まれた時は普通だけどあとから変わってくる


以上、オカルト

214 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 18:21:02 ID:CednxjZH0
お手本

家系にまつわるオカルト3代目
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1177238251/


215 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 18:47:15 ID:tFS2gUjYO
車を運転してて横から太陽の光が差し込むような時に、ときおり瞳の色が金色で不気味に見えるのでルームミラー見てたら、そのままオエッとなった。


216 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 20:40:06 ID:SAtuw6dyO
>>210
工エェ( ̄◇ ̄;)ェエ工

…一緒にしないで頂きたい。
ラノベ厨にラノベ厨認定された自分だが、>>208はラノベが何なのかも知らんと思うのよ。


217 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 20:49:27 ID:C5PbFGqv0
>>216
おいゴキブリしつけーよ いいから死ねよキモオタ

218 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 22:17:01 ID:TAEX2hwC0
真・スレッドストッパーが現われたな

219 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:22:57 ID:534KGwIU0
ID:C5PbFGqv0は
なんにつけても 人にたかろうとするタイプだな

220 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:44:42 ID:3V/vXvkv0
私は飲むと目の色が薄くなる。
少し緑がかった茶色になる。不思議だ。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 02:00:59 ID:XDV68okR0
ー-ニ _  _ヾV, --、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }U }
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {
 ノノ_,,,,.... --―''''ヽ________________
/ ̄_,,,,.... --―''''"
  |_                  目から光が出ます
...,,,_""''''―-- ....,,,,_
_|::::::::| ̄ ̄. `ヾ:フ |::::: ̄"|''''―-- ....,,,,_
、|::::::::|    ∠ニニ} |:::::::::|/          ̄""''''―-- ....,,,,_
トl、::::l   {⌒ヽr{ |:::::::::|
:::::::丶、   ヾ二ソ |:::::::/|
::::::::::::::丶、 `''''''′!:::::::/〈
:::::::::::::::::::::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-―'´::::::::::::::::/-ニ::::(



222 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 02:04:43 ID:uFwHNlkiO
>>220
それは、たんに視力が飲んだことによってバカになっただけ

223 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 02:06:18 ID:sNphAteB0
>>211 クレタ人ってギリシャ人でおk?

224 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 03:21:01 ID:gm1X6ad50
>>180
あれだな

受験が終わって暇なリアがいっぱい涌いてる模様

225 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 07:55:47 ID:pnAcZGczO
>>222
それ真っ先に思ったw

226 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 10:14:28 ID:XeQPaHOsO
うちに代々伝わるペンダントは不思議な力があるんですが、ふだん暖炉の穴に隠してあって、
結婚式の時にしか付けません。おばあさんも、おばあさんのおばあさんもずっとそうしてきたそうです。

227 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 11:33:59 ID:m2GIxc8K0
             欧米か!

       / ̄ ̄ ̄\   ミ  ,、 ____
     /    _ノ   \     // _ノ   ヽ_\
.     |     ( ●)(●)  /っ( >)  (<)\
      |  ,. ヽ  (__人__)_/ /:::::⌒(__人__)⌒::::: \
.      | / /   ` ⌒´ノ__ノ    |r┬-/     |
       / /         }   ノ      ` ̄'´      ノ、
      〈 <        }__//|             /\\__
        iヽヽ.__,、    /=u'  ヽ         ノ  `u=
      ヽ.ヽ  < __ノ       \ __ /
       `ヽ\_>、         //   \\

228 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 11:39:27 ID:u36B9K2wO
>>226
シータ?

229 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 14:17:12 ID:mjU/3TSjO
何故か祖母の世代から子供の数が必ず二人

230 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 14:47:47 ID:sTBxAT+5O
俺の家では家系を辿れるより遥かな昔から、一度の例外もなく子宝に恵まれたと聞いている。

231 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 16:30:23 ID:IRHub/rBO
>>228
おばあさん そうだ。シータ、いいことを教えてあげよ。困ったときのおまじない。
シータ おまじない?
おばあさん そぉ。古い古い、秘密の言葉。
おばあさん『ニート・アルバイト・ヒドス。アリエナサス・ウツ・ネムレーヌ』

シータ ニート・・・ア?
おばあさん 『何をしても駄目だ。鬱で眠れない』という意味なの。


232 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 17:32:52 ID:NB/P3TaQ0
>>222
いや、人によく言われるんだよ。

233 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 18:08:59 ID:lvX8T80F0
糞スレの予感

234 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 18:36:44 ID:j9/o/ZFZO
前美容板で「色」のスレがあったなぁ
まぁやっぱり、画像うpしてたのはハーフだったりクォーターだったりの人が多かったんだけど
隔離された田舎の方だと血が濃くなったり、意図せず近親相姦みたいな事になって、
体の一部分だけアルビノとか、片目だけ緑、とかそういう人も何人か居たよ。

ちなみに秋葉原の@ほーむかふぇの和Ver.である「華」には、「狐歌」さんっていう全身アルビノのメイドさんが居ます。
真っ白。

235 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 21:59:22 ID:Wd5Il+4J0
>234
画像見たけど、こんな綺麗な金髪になるもんなんだな。

近所にアルビノの子がいたけど、髪が赤毛っぽく
目がもっと赤に近かった。それに加え不健康そうだった。
元々アルビノの人は合併症を発症しやすいそうだが
この人は見るからに健康そうだね

236 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 23:23:22 ID:jnTFoxSx0
なんか嘘くさいな

237 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 23:48:33 ID:6SoVICen0
>>235
どこにある?画像。

238 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 00:23:53 ID:sh/QLKbd0
名前でぐぐると出てくるよ>画像。

本当にあのレベルのアルビノだと視力障害もあると思うんだが。
とても健康そうな人だね。

239 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 00:54:51 ID:RWEobf0V0
>>238
そうじゃなくて、そのあるピノの人の画像なんだけど。

240 :本当にあった怖い名無し :2009/02/19(木) 01:13:52 ID:WSpPAupc0
>>238
健康そうに同意。
アルビノじゃなくて、すごーく色素の薄い人の
ような気がする。

241 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:13:54 ID:+oajmQkn0

http://www.cafe-athome.com/maids/211



242 :本当にあった怖い名無し :2009/02/19(木) 01:30:20 ID:WSpPAupc0
アルビノなら、目の色素も薄いよね。
>>241の写真を見ると、肌は白いけど、目は黒い。
髪は脱色できるからわからないけれど、話に聞いている
「アルビノ」とは思えない。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:32:03 ID:ab99FT9h0
>>242
カラコンじゃね?
目はたしかアルビノの人は血管が透けて真っ赤になっちゃうから黒のカラコンいれてんのかも

244 :本当にあった怖い名無し :2009/02/19(木) 01:39:14 ID:WSpPAupc0
>>243
アルビノには視力の弱い人が多いと聞いている。
彼女がアルビノで、カラコン入れてたら普通の
コンタクトは出来ないから、大変だろうね。

245 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:48:18 ID:ab99FT9h0
>>244
あれ? 度入りのカラコンってなかったっけ?

246 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:49:58 ID:sh/QLKbd0
>>239
だから名前でぐぐれよ。
ちょっと前のレスも遡れないのか?

247 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:52:39 ID:RWEobf0V0
>>241
ありがとう。

248 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 01:55:02 ID:+oajmQkn0
青いカラコン入れているように見える

249 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 02:13:48 ID:8QWwfV28O
鈴木ムネオさんの家系を知りたいのですが、詳しい人いませんか?

250 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 07:38:58 ID:PUK8tk/sO
>>249
板違い

251 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 08:49:25 ID:sCvPC4cAO
高校にアルビノの子がいたけど、肌は真っ白に赤味がかっていて、髪の毛は白〜金の中間だった。
視力が低く分厚い眼鏡をかけてた。
アルビノは日焼けしたら火傷になってしまう人もいるから大変だ。
アルビノってかっこいい!みたいな思考の腐女子(に限らないけど)にはあきれる。

252 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 12:20:47 ID:MOAisQLC0
なるほどね(´・ω・`)

253 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 12:44:48 ID:KLtH7tkWO
近所のスーパーでたまにアルビノの男を見かけるけど汚ならしいよ。

254 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 12:54:28 ID:KLtH7tkWO
>>203 青森出身の知人、目がトパーズみたいな色してる。
目以外は日本人だから聞いてみたらロシアの血が入っていると言ってた。

255 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 22:00:54 ID:pS7aeFIj0
>>251
自分の行ってた学校にもアルビノの子いた
髪の毛は染めていたのか黒かったけど
肌はもちろんのこと睫が真っ白だった
博多人形のような子だったよ

256 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:54:43 ID:uE42Yj320
アルピノの話はもういいかな
オカルトちゃうし

257 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:59:20 ID:nNgbs1XLO
ほんとだよ。いたから何なんだよって話だよ。
そこから広がりがあるならまだしも、
「いたよ。白かったよ。おしまい」
なんてわざわざ…

258 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 02:13:42 ID:pV22QdtD0
次の人どうぞ

259 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 02:27:03 ID:qMUa6+tx0
アルビノはオカルトと深い関係があるんだよなぁ…
詳しく書くと差別っぽい話になってくるので
自分でぐぐってくれ

260 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 04:02:41 ID:daNBUlt6O
携帯だからググるのめんどくさいです

261 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 04:12:44 ID:uE42Yj320
>>257
カエサルみたいだな

262 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 09:59:11 ID:vo3g5tIK0
ワーデンブルグ症候群という病気がある。
これは先天性の重度の難聴と眼の色が青い症状がある。
伴性優性遺伝だったはずなので、眼の色も結構な確立で遺伝するんだろうな

263 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 20:18:43 ID:jWQoARxj0
 ∧_∧       _,,..,,,,_
(・ω・` )___./ ,' 3  `ヽーっ
.O┬O ) /    ヽ   ⊃ ⌒_つ
◎┴し'-◎ ≡   `'ー---‐'''''">>>>


264 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 00:15:39 ID:DiZPT9Kv0
アルビノのおかげで見事に過疎っててワロタ

265 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 13:18:44 ID:brqYpbnm0

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


ネタ来たら起こして


266 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 13:29:40 ID:3rPExT3/0
                              ハ_ハ
                           ハ_ハ   ('(゚∀゚∩ おなじく
                  ハ_ハ   ('(゚∀゚ )   ヽ  〈
                  ('(゚∀゚ )  ヽ   ⊃   ヽヽ_)
          ∩ ハ_ハ ヽ   ⊃   ヽ と)
           ',(゚∀゚ )  ヽ と)    ヽ)
           ヽ   ⊃   ヽ)
       ∩ ∧∧  ヽ と)
      ',( ゚∀゚ )  ヽ)
  _, -ー´\と |_
  \____)-┘ \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____/\⌒>
\____ゝ>\      ノシ

267 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 13:44:53 ID:SmF/6nvR0
男が早世する家系。
もう聞き飽きたよね。
もともと男女の平均寿命は女性の方が長いのだから。
でも、それだけでは割り切れない何かもある。
まるで櫛の歯が抜けるように一族のものが十年程の間に
バタバタと逝く。
落ち着いてから考えると何故か男ばかりの事に気がつく。
しかも残っているのはイトコのアイツとオレだけかよ。
生き残るのはどっちだよ。
そう思った人もいるはず。

ところで女が早世する家系ってあまり聞いたことない気がするが・・・。
情報求む。



268 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:27:31 ID:Lu4pbK1o0
>267
一族を絶やすのに
女を早世させても仕様がないだろう。

未婚の女が家を継ぐ巫女的な一族ならともかく

269 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:28:48 ID:Uep73x4UO
スレチだけど、割と聞くのが女性って家系より、女性が住むと障る土地があるとは云うね。
地方なんかの元遊廓があった所で、今は住宅街とか。


270 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:36:10 ID:v5AgvN3e0
>>267
血縁の女だけでなく、嫁ですらも早世する家系というのもここだかどこだかで出てた気がするが。


271 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:43:24 ID:DiZPT9Kv0
>>269
スレチ気味だけどオカルトだから俺はおkだな
単なる遺伝話の域を出なかったアルビノ話よりはよっぽど良い。

あまり聞いたことないけど、住んでるところに左右されるだろうね。
ちなみにどこですか?

272 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 14:48:59 ID:X0nWqr6aO
男子早逝もしくは諸事情で跡継ぎに出来なくなる
+女子石女もしくは少子の家系ならいるよ

母方の祖父は物心つかない内にお家騒動に巻き込まれた結果、
叔父に家を奪われ一家離散…だがまさに奇跡的に兄弟と再会
でも家運衰退は火を見るより明らか
現在は末娘(母)の娘の私が実質の跡継ぎ予定だけど行き遅れ記録更新中
既婚従兄弟達も離婚したり、子宝とは無縁
私の父も早逝・父方と絶縁したのでそちらは不明
まぁ成人後の逆死にが出る時点で碌な状態ではないね

こういう家を立て直すには何が有効なんだろう…
このままでは私が死ぬと同時に母方あぼん・ご先祖が無縁仏化してしまうorz

273 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 15:23:43 ID:KnFKR6510
よくいうご先祖さんのお墓参りとかじゃだめなんだろうか。

274 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 15:34:43 ID:0AAr0v2u0
>>272
それはお前さんがさっさと運気絶頂な旦那を見つけることだろう
んで、しっかり子供生んで一族安泰と

かく言うウチも似たようなもんだけどな
四代ごとに家が絶えるんだよ
江戸に二回、本家から分家しているんだがどっちも四代でアボーン
三度目の正直とばかりに明治になって再び分家してみたが、多分、
四代目の俺でまた家が絶える

根拠は何となくそんなふうに感じるということ以外に無いんだが、
分家するたびに本家からあてがわれてきた田畑と土地屋敷に
原因があるような気がする
だから、俺は死ぬときは、今まで絶えた代の家長のように本家に
財産を引き渡すのではなく、どこかに寄付でもしようと考えている

275 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 15:49:09 ID:nQHW3SBq0
チョボラ最強(´・ω・`)

276 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:35:20 ID:vJnkhEjq0
オカルトじゃなくてすまんが
>>267の家系の死因が遺伝的なものだった場合
Y染色体に原因があると考えられる?
女の早世家系が少ないとすると伴性優性遺伝の早世系自体少ない、でいいの?

ウィキペ見てるがよく分からん。補足ヨロ。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:52:25 ID:p7U6L7X10
>>274
土地に問題があるのかね。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:58:24 ID:z5tmuWZ6O
男はみんな高学歴だが、女はみんな低学歴という家系を知ってる

279 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 20:00:18 ID:uAljtzIA0
土地の相性
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1202364016/

これは地域だから、家系の特定の場所とはちょっと違うか・・・


280 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 20:30:51 ID:Uep73x4UO
>>271
自分は東北だけど、遊廓は全国どこでもあったんだって。
元宿場町や鉱山の近くとか。
地方だと待遇も酷く、自分の境遇を恨んで亡くなったせいか、女性を妬ましく思う女郎の霊の影響を受ける場合があるんだそうだ。


>>274
本家のみの土地に問題って云うと神仏関係な気がするね。


281 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 21:15:04 ID:Lu4pbK1o0
昔は女人禁制の聖域がたくさんあったけど
今はそれをほとんど撤廃してしまってるからねえ

色々あるでしょうよ

282 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 22:26:26 ID:ml8zJ4my0
弁天様が女に嫉妬する、ってのは
精進落としに遊ぶのに、女房連れちゃ都合悪いから考え出されたんだってね。


283 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:14:03 ID:9hc6c86x0
いや実際別れるとかあるんだよね

284 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:57:23 ID:TS6jUNOk0
          橋本卯太郎 
            ┃
            ┣━━━橋本龍伍
            ┃     ┃
           ┏真都    ┃
           ┣石光真清  ┣━━━橋本龍太郎
           ┣石光真臣  ┃     ┃
           ┗石光真澄  ┃     ┃
                  ┃     ┃
        大野緑一郎━━━━━春     ┃
                        ┣━━━━橋本岳        
         加納久朗━━━中村久次    ┃
                 ┃      ┃
                 ┃      ┃
    中村雄次郎━━中村貫之  ┣━━━━━久美子
            ┃    ┃
            ┃    ┃
     阪谷芳郎   ┣━━━妙子
       ┃    ┃
       ┃    ┃
       ┣━━━八重子
       ┃
       ┃
渋沢栄一━━琴子



285 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:01:43 ID:kvONV3dyO
>>280
俺も東北なんだけど、実家の墓の戒名が女のひと多数なんだけど、姉妹とかではないらしいんだ。
町史見る限り、銀座?銀山?はあったんだけど、ウチの実家のルーツって…


286 :272:2009/02/22(日) 01:07:01 ID:8nh+S0QiO
>>273
お墓参りと言っても実は祖父方は曾祖父母以前、祖母方は4代前以前の
菩提寺はおろか先祖代々の墓も戒名も不明でして…
それなりの事情はありますが、それでもお恥ずかしい話ですorz

>>274
それがどうも縁遠く、折角ご縁があっても崩れやすいので困っています
もうこの家は終わらせるべきなのかも、と思うこともしばしばです

しかし>>274さんも大変な家系で…
でもそのご判断が後々よい影響をもたらしてくれるといいですね

287 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:46:37 ID:h0pNgJ26O
>>286
つまり単に不幸なだけなのに無理矢理家系に関連させようとしてるだけ?
母方とかなんとかめちゃくちゃだもんね。

288 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:54:11 ID:TS6jUNOk0
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

289 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 12:13:07 ID:8nh+S0QiO
>>287
この状態は客観的に見て不幸と認めるべきレベルでしょうか…
私はそれが甘えのような気がして認めないようにしてきましたが
家系の事はオカ板的な疑問を持っていた部分について書かせて戴きました
勿論、現実的な問題点も自分なりに認識出来ていると思います

ご指摘の通り、母方は纏まりもなく、無茶苦茶です
ただ生きている側だけの問題なのか、オカ板的な問題もあるのかが気になります

ただ、どうやらスレ違いなようですので、この件に関するレスは以降控えます
スレ汚し申し訳ありませんでした
そしてレスを下さった方、ありがとうございました

290 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 13:11:24 ID:vpUesya6O
ツイてる家系、ツイてない家系があるのは確かだよね。
でもそれって確率的なことであって、そんなに大層な理由はないと思うなあ。
ただツイてるかツイてないか、それだけ。
中には本当に先祖の因縁云々が理由の家系もあるのかも知れないけど…。
でも過去に因縁を持たない家系なんてほとんどないのではないかしら。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 14:24:37 ID:7P9mV6Xj0
そうそう、人間ひとりでも生きてりゃなんかあるもんでしょ
それが何十人もあつまればそりゃ当然色々あるさ


まあ、先祖は先祖、
自分は自分

292 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 16:14:40 ID:h0pNgJ26O
>>289
>母方は纏まりもなく
そういう意味じゃなくて「家系」の意味がさ。
あなたの叔父が家を継がない件、あなたが跡継ぎになった、あなたの父親が婿に来た
或いは父親の死後に母親が実家に復帰した件の説明が一切無いから、
家系を無視してあなたの先祖と近い親戚の不幸を述べてるだけにしか見えないんだよ。
あなたの父方とも関係無いしさ。

単に衰退してる家同士でくっついただけって話であって。

293 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 19:27:52 ID:fZdjes490
こないだ、母方の祖母の葬儀があって気付いたんだけど、
父方は「南無阿弥陀仏」で、母方は「難妙法蓮華経」なんだ
両方をずっと遡ると、父方は平家、母方は源氏らしい

これって良くないのかな?

294 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 20:12:34 ID:z/HuAWR8O
>>285
亡くなった女郎達は寺に持ち込まれたと言うからそうゆうのとは違うと思うよ。
現在何の問題も無ければ気にしないでいいんじゃないかな。


295 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 22:00:44 ID:SsWNFBNtO
みんな自分なりに墓相研究してみ。吉相墓

296 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 22:21:17 ID:kvONV3dyO
>>294
レスありがとう。
特に問題はないよ。


297 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 22:22:18 ID:c0ibheiGO
>>293
単に、信仰してる、宗教が違うだけなんじゃないの?

298 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:16:28 ID:8Z54c5uBO
>>293
そんな家いくらでもあるから安心しなさい

299 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 05:23:13 ID:yBN2Sfh90
>>293
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
うちも同じく
当方は「南無阿弥陀仏」は真言宗系で「難妙法蓮華経」天台宗系と聞いた

まあ気にすることは無いよ、クリスチャンとブッディストのカップルとかあるし


300 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 06:13:31 ID:U9ApevldO
…なんだかなぁ

301 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 07:39:27 ID:5AZT/Jet0
南無妙法蓮華経

302 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 12:35:13 ID:6VfFmwhxO
>>299
書いてる宗派、全然違くないですか?

303 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:02:05 ID:ybi8slCS0
旧家の話とか面白いね
もっと聞かせてほしい。妙な嫉妬はほっとけばよい。

304 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:12:07 ID:ALHBxO6+0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E7%84%A1
普通は南無法蓮華経は日蓮宗系で、南無阿弥陀仏は浄土真宗系みたいだね。

305 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:12:58 ID:TI/im2Nq0
源氏と平家ってあんまり関係ないよ。
平家の本宗は壇ノ浦で途絶えてしまったし、鎌倉幕府の執権だった北条氏は平家だし。
明らかに仇敵の直系の子孫同士というのなら問題があるかも知れないけど。
宮崎県東臼杵郡椎葉村の那須家は、那須与一の弟と平家の姫との子孫と言われている。
仇敵同士でも、本人同士が無問題なら関係なさそうに思うが。

306 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:41:31 ID:xHr2+RHuO
スレ違いだったらごめんなさい。
私の母方の家系の女性は予知夢を見る人が多い。もちろん私含め。といっても自分に関することだけ。私はちょっとだけ違うけど大した話じゃないから割愛する。
そんな私が高校に入学したときのこと。仲良くなった友達が母方の祖母の旧姓と一緒だったんだ。住所を聞いてみると、どうやら祖母の実家と同じ地域に住んでるらしい(その地域にはその名字の人が多い)
もしかしたら親戚かもねと笑いながら、何の気なしに夢の話をした。そしたらその子の家系の女性も予知夢を見るっていうからびっくり。
祖母の実家とその子の家は昔からの地主というか大きい家(旧家ではないと思う)なんだけど、土着の何かか、家系に関する何かがあるのかな、って思った。

307 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:56:47 ID:mAueMKU20
うちはデルフォイの信託の巫女の家系なんだけど、予知夢をよく見るよ

308 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 17:59:49 ID:hnfMSuiS0
平家の嫁って範囲広すぎるだろw

309 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 18:21:31 ID:ybi8slCS0
>>306
どういう予知夢を見るの? 今までの例を聞かせてほしいな

310 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 18:35:11 ID:xHr2+RHuO
>>309
母は長いこと会ってない友人の夢を見たらその友人が亡くなったり、誰かはわからないけど知人が亡くなる夢を見たら付き合いのあった近所のおばさんが死んでたりしたみたい。
私は小さい頃は読んでたマンガが後何巻でるかを当てたくらいだったけど、最近は事件の起こる日やどんな事件かを見た。例を挙げるとまだ報道されてなかったのに被害者がどんな方法で殺されたかはっきり見たりとかね。
でもみんな頻繁に見るわけではないみたい。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 18:59:34 ID:ybi8slCS0
>>310
>>最近は事件の起こる日やどんな事件かを見た。
例を挙げるとまだ報道されてなかったのに被害者が
どんな方法で殺されたかはっきり見たりとかね。

もしよかったら具体的にお願いします。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 19:09:48 ID:xHr2+RHuO
>>311
極論を言えば秋葉原の事件の日を当てたり、青森の母親と兄弟を殺して放火した事件で母親がお腹裂かれて人形入れられてたのも見た。茨城だったかの通り魔の事件も見たかな、首切りつけられたやつ。

でもみんな実際に起きてから気付くから、本当の意味での予知はできないよ。こういった夢はいつまでも記憶に残るからわかるだけ。

313 :館長 ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:00:06 ID:OB3hE7WzO
よちよち

314 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:02:11 ID:IeXMPia4O
俺の家系ってハゲばっかりなんだけど

315 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:02:47 ID:MDrej7c0O
なかなか興味深い話だな

316 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:03:23 ID:OIc2zzUQO
マジかよ

317 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:03:24 ID:dNN/c7UD0
館長はハゲって事?
遺伝でしょw

318 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:03:40 ID:SXNH11jr0
携帯2台で自演ごっこか?

319 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:03:55 ID:UkZJnioT0
奇遇だな

320 :神たま ◆yAmwAIret. :2009/02/23(月) 20:04:31 ID:IeXMPia4O
あれあれ…

321 :館長 ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:05:15 ID:OB3hE7WzO
館長はははははははははは バサッバサッバサッ

322 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:05:34 ID:dNN/c7UD0
何台PCもってんだよw

323 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:05:52 ID:l5XOfeXcO
危険

324 : ◆nxfzI9fJMk :2009/02/23(月) 20:06:06 ID:OIc2zzUQO
俺も運命を感じる

325 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:06:16 ID:IeXMPia4O
怪奇現象だな…

326 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:06:16 ID:MiGZ9KAbO
色々あるんだねぇ

327 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:07:00 ID:c6dFlIARO
俺の家系も遺伝的にハゲが多いぜ

328 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:07:03 ID:OIc2zzUQO
な、なんなんだお前ら!?

みんなのトリップを統一してオカ板の奴釣ろうぜ
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1235385848/

329 :館長 ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:08:14 ID:OB3hE7WzO
おまえら 出席をとる!



330 :館長 ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:09:54 ID:OB3hE7WzO
館長は鳥人間だ 「さらば」

バサッバサッバサッバサッ

331 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:11:30 ID:MiGZ9KAbO
さらば

332 : ◆jR/grqo9Yw :2009/02/23(月) 20:12:39 ID:IeXMPia4O
帰るか

333 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:31:03 ID:EK1pCphAO
>>314
親戚の中でひとりだけハゲてる人がいて、
「よう♪ハゲ!」って周りから言われてて子ども自分も心ながらドギマギした。
しばらくしてから「朝シャン」っていう、あだ名になってた。
(ハゲハゲ言われて鬱になったと聞き付けて、一応、親父達が気をつかった呼び名に)
その人は酒もタバコもやらないんだが頭は若い頃から常に哀愁を感じさせていたという。理由を突き詰めると「出勤前シャンプーが原因」とわかり、
ウチ(3親等内)では、ずっと「朝シャン禁止令」をあの法事から20年ほど守ってるおかげかハゲは未だに朝シャン氏以外には出していない。

334 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 20:56:28 ID:6iJRFZlGO
壱岐の曾々祖父母は所謂本家さんなんだが
その家の山に地元の神社では手に負えないって言われた祠があるらしい


335 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 21:43:42 ID:lEgDFnlXO
>>334
興味深いね。
もっと詳しく聞きたい。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 22:56:02 ID:8/+2NibV0
最近何で生きてるんだろうとよく思うようになった43歳のおっさんです。

母の実の父は戦争で死に義父は40過ぎに死んだそうです。
母には弟(私の叔父)3人いたんですが二人は42歳ぐらいで死に
もう一人は精神病になっておかしくなってます。

そろそろ俺の番かな・・・ハハハ・・・

337 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 02:14:34 ID:NiuXLEAc0
子供はいるの?

338 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 09:06:48 ID:tCFVa9M40
むかし子供が5歳になると死ぬ家系っていうのがあったよね。
それを見越して本人はしっかり生きて、
家族のために保険金とかばっちりかけていた。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 10:23:38 ID:UozC6S1PO
>>338
ん?よくわからんな。
>子供が5歳で死ぬ
そこで家が絶えると思うんだが、養子もらうの?
>本人はしっかり生きて
頑張ったら生き延びられるの?
それとも5歳までしっかり生きた子供が自分に保険かけてたのか?


340 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 10:58:41 ID:/NgsZztM0
>>339
子供が5歳になるとその親が死ぬ家系で
それまでしっかり生きて自分に保険金もかけて子供に残すんじゃね?

341 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 14:40:28 ID:9oVF6wmsO
フリーのオプが来ちゃうじゃないか

342 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 15:15:21 ID:Xv1sbGK/0
||三  / ̄\
||   |  |
||   \_/
||ガラッ  |
||   / ̄ ̄\
||三 / \::/ \
|| / <●>::<●> \
|||  (_人_)  | 来たぞ
||ニ\  `⌒′  /
||ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


343 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 15:53:26 ID:tCFVa9M40
>>339
子供が生まれて5年たつと父親が死んじゃうの。
本人の父親も5歳のときなくなっていて、祖父も父親が5歳の時に死んでいる。
少し調べたら曾祖父もそうだった。っていうやつ。
んで明日、自分の子供が5歳になるってカキコがあって消えた。
「悔いのないように生きて来たし、保険金もかけてあるから、
 自分が死んでも家族は安心だけどやっぱり恐い。」って
>>340
その通りです。ありがとうございます!

344 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 21:38:51 ID:TNmD+SY40
それって家系としてはちゃんと後継ぎを残して続いていくわけで、
呪われてんだかいないんだか、って話だね

345 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 22:10:03 ID:s3S/UYKxO
壱岐……皇室関係の祠かな?
もしくは渡来系か…。詳しく聞きたいとこだが、もういないか?

346 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:05:23 ID:vcbLu/B80
壱岐には、〜触(ふれ)という地名が残っており、「触れを廻す」の名残らしい。
神楽は、古式の香りが漂う神楽だし、かなり古い習俗が残っている。
式内名神大社もやたらと多いし、オカルト話も桁外れなものがありそうですね。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:06:25 ID:KwvDvTj3O
>>344
むしろ愛のある呪いかもしれない
5年という猶予を与えられるからこそ全力で日々を生きて家族に愛を注ぐ事ができる

ちょっと前向きに考えすぎてるか

348 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 23:58:35 ID:QECD0WSPO
>>338>>343
「本人」の使い方が不親切なのと誰視点なのかを手抜きしてるからわからなかったけど
まあわかった。

349 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 08:10:51 ID:jW1Nh32PO
>>346
女が入れない神社ってのも、壱岐だっけ?

350 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 10:20:54 ID:Ncc3iJ2aO
女性が入れないとか時代錯誤もはなはだしいと思うんだけど。
そんな神社とっとと潰れろ、と思う。
馬鹿なオヤジどもが牛耳る日本社会は、そういう迷信から脱却すべき

351 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 13:27:33 ID:RgBSdG7hO
>>350
そういうとこは存在してても良いと思うぞ。


352 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 13:42:51 ID:/tYDOGrz0
>>350
怖いから入りたくないので是非ともそのままにしててくれと思う

353 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 13:45:20 ID:uvP65niSO
言いたい事はわかるが、男女平等という考えは至上のモノではないんだよ。
特に宗教絡みなら尚の事。
教義や成立ちなんかの根本的な部分に関わってたりするから、安易に改変すべきでない事もあるの。

354 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 20:05:25 ID:0Yoelb5m0
女人禁制を守る幽霊な人は、何百年前という古い人も多いだろう。
だから近代化なんて理解できずに祟るかもな。
私も女人禁制の所は恐いからそのままで良いよ。
物理的に、現実的に、肉体的に、防犯的に
女性には厳しかったり危なかったりする場所かもしれんし。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 20:18:38 ID:ifHWZMMzO
男子禁制を守る幽霊な人は、何百年前という古い人も多いだろう。
だから近代化なんて理解できずに祟るかもな。
俺も男子禁制の所は恐いからそのままで良いよ。
物理的に、現実的に、肉体的に、防犯的に
男性には厳しかったり危なかったりする場所かもしれんし。

356 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 20:37:58 ID:auDZi/yFO
沖縄は男子禁制だしね。


357 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 20:40:55 ID:auDZi/yFO
スマン、sage忘れた上に言葉足らずだった。

沖縄の神域は男子禁制って意味ね。

358 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 20:52:58 ID:D5g2SkPD0
大丈夫。流れで意味はわかったよ。無問題。

359 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:02:56 ID:MGZSwFDi0
男社会とか関係無い

360 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:09:04 ID:Wp02xQecO
女人禁制なのって大抵、「女神だから女に嫉妬する」とか「女の人に害が及ぶ」とかそういうところでしょ
逆に天皇陛下でも入れない、男子禁制のところもあるよ


361 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:24:21 ID:CXIgJHI0O
迷信も大事だよね

362 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:25:02 ID:KoLO9OhSO
修行中の坊さんがムッシュムラムラして集中できねーから、
いろんな理屈こねて女人禁制にしたんだろ

363 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:25:11 ID:0pJ/Ggj10
>>360
>逆に天皇陛下でも入れない、男子禁制のところもあるよ
もし外国の首相とかのお偉いさんが「入りたい」とゴリ押ししたらどうなるんだろ?
外交に響くとか何とかで、「今回だけは特別に・・・」ってなるんだろうか。

364 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:32:28 ID:oxkxLTnF0
>>363
外人は東洋の神秘が好きだから禁止された喜んで遵守するんじゃない?
よっぽど難癖つけるのが好きな変な国でなかったら

365 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 01:13:26 ID:WYchvvm60
他国の文化、因習、習俗の尊重が、いわゆる文化人、国際人としての条件なので、
まともな感覚を持った政治家ならばゴリ押ししたりしない。

つーかそんなまねが露見したら自国で無茶苦茶に叩かれる。

え、変な国はどうだって?
知らんがなw

366 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 01:22:40 ID:UJBgR8V20
>>363
総理大臣だろうがなんだろうが、宗教的に入れないものは入れない。
政治的な価値観と宗教的な価値観は違う。



367 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 01:38:43 ID:kHZkqRTr0
>>365
中川昭一を馬鹿にするのか?

368 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 05:15:41 ID:iEwDtrAp0
( ´,_ゝ`)プッ

369 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 09:45:11 ID:ITp7uvaU0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
(;´Д`)→【顏のたるみ解消法3】→(`∀´) [美容]
【ほん】 ―火鉢― その3 【わか】 [趣味一般]

370 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 19:07:22 ID:mWEhcsCZ0
だからどうした

371 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 19:14:13 ID:/5uBlO9eO
女性を差別するような風習なんて無意味・無価値

372 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 19:40:19 ID:sogJscnZO
差別はイヤだけど区別はいいと思う
けど、その見極めが難しいねー
結局双方が自分にとって都合のいい解釈してしまうからもめる

373 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 19:51:04 ID:h8+IipqHO
傘がないって腐る前に生む機会

374 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:40:24 ID:hcR3xkCnO
私は右目がオッドアイで、黒目の瞳孔を囲む虹彩?の4分の1が金色に近い薄茶色です。

家系と言うか、聞く限りの先祖はまぁグダグダです。今現在の私の家もひどい有様です。
先祖の目の色は確認出来ませんが、私自身の特性らしいものは、ふと瞬間に光が頭の中でひかる気がして、色んなことが見える?閃く?そして的中します。

こういうのも家系というか、先祖の影響なのでしょうか。他にオッドアイの方いますか?

少なくとも某漫画の読みすぎではないので悪しからず。

375 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:57:13 ID:Itq/IgIG0
>>374
携帯リア厨のオッドアイネタはもうたくさん
>私自身の特性らしいものは、ふと瞬間に光が頭の中でひかる気がして、色んなことが見える?閃く?そして的中します。

そんなの誰でもあるひらめきって奴だし
自意識過剰なバカはさっさと死んで

376 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 20:58:05 ID:CXIgJHI0O
こじつけのように見えます…

377 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 21:01:38 ID:mWEhcsCZ0
オッドアイカコイイ

378 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 21:41:32 ID:AvGJz3qkO
>>374
オッドアイは全く関係ない。
近所の六代前の親戚にオッドアイがいるけど普通。


379 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 22:01:44 ID:UJBgR8V20
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


ネタ来たら起こして




380 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 22:23:35 ID:xl9w7TNN0
>>374
そんな特殊能力があればグダグダにはならんわな。

381 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 22:43:25 ID:p7TN90Ft0
写メうp無い時点で釣り

382 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 23:57:41 ID:Itq/IgIG0
オッドアイはもうこのスレ立ち入り禁止にした方がいいよな
>1のテンプレに加えるといい

・オッドアイの人お断り
・自分に超能力があると思い込んでいる中二病患者は該当スレへ移動して下さい

家系とか全く関係ないし

383 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 00:13:10 ID:cOf5Rih70
該当スレって、例えばどこ?
当該住人からすれば大変不名誉なことだと思うがw

384 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 00:33:47 ID:9bBFRR++0
自称超能力は超能力板があるし
オッドアイは、、、生物板と人類学板に虹彩スレがあるなw
「僕、オッドアイです」と言って、どれくらい興味を示してくれるかわからんが

最初からネタと決めつけるのもなんだが
オカルト板で「僕はオッドアイで不思議な力があります」って言われた時の周囲の脱力感も考えて欲しい

385 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 03:06:58 ID:sqlPCeir0
ちょっと前に話題になって自称アルビノの女の子、あれなんちゃってだと思う。
そういう人は死ねばいいのに。
近所のスーパーで本物のアルビノの人を何度か見つけたけど、
髪も肌も目も全然違う。いつも薄暗く〜暗くなった頃位にしか見ないけど。


母親が色がピンク系の白で目の色もすっごく淡い。
何でもじいちゃんも色白で色素薄かったらしく、あだ名が「ロシア人」だったそうな。
嫁として家の外には出たが、でも神職の家系の血なのか予知夢とかいろいろありまくりらしい。
私にもおこぼれがちょびっと。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 03:58:47 ID:UkvIVjFkO
>>385
アルビノにも症状の度合があって、単に色素が薄目だったり、特定部位だけに出る人なんかもいる。
あなたの言う「本物のアルビノの人」は重度のアルビノ人だろう。

しかし「なんちゃってだと思う」という勝手な思い込みから「死ねばいい」発言はどうかと思うね。
あなたの祖父・母も軽度のアルビノの可能性もあるが、そういった周りと違う人がどういう扱いを受けるのか、身内であるあなたは知らないのかな?

…とりあえず、あなたの書き込みは>>384に書かれてる事と同じに見えますね。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 05:55:19 ID:c9sEvHJ5O
>>385
だからそういうのもう要らないから。今までのとなんら変わらないってこと、わからないかなぁ?
あなたの言葉を借りると、「しねばいいのに」だよ。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 07:16:36 ID:zkcuur5K0
まあしかし、あの狐歌さんはなんちゃってアルビノの可能性が限りなく高いだろうね。
本物のアルビノの目元は、軽度でも特徴あるから。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 08:28:34 ID:UkvIVjFkO
>>388
その可能性は否定しないが…アルビノにも種類があって、全身症と体毛や皮膚だけの部分症がある。
髪だけ色が薄くて目は普通というのもあるそうだよ。
ちょっとググれば出て来るんだから、浅薄な知識や憶測でそういう事を言うのはどうかと思うね。

ちなみにホワイトタイガーとかも目は黒いな(wikiではアルビノとは区別されてるが)。

390 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 08:58:12 ID:g8KAfZr+0
家系でアルビノの話と言えば、エチオピア王家の唯一の生き残りがアルビノ。
彼だけアルビノなのが原因で、王家の籍から除外されていたから助かった。
王家の人間は近代化でみんな処刑されちゃったから。

テレビに出てたんだけど、黒人のアルビノってインパクトがあった。

391 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 09:06:32 ID:zkcuur5K0
>>389
そういうことは踏まえてますのでご心配なく。
私が言ってるのは色だけのことじゃないので。

392 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 10:21:18 ID:iJysObR10
>>391
後からならなんとでも言えるし誤解を受けるようであるのなら足りてないところがあるということだ
荒れると疎ましいからROMっとくかID変えると良いと思うよ

393 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 13:31:59 ID:9bBFRR++0
オカルト要素がないんだったら、こっちでやればぁ?

◆アルビノについて 3◆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1188220656/

394 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 14:35:25 ID:qsTlYbxQ0
>1のテンプレが増えたな

・オッドアイ立ち入り禁止
・アルビノ立ち入り禁止

オッドアイやアルビノについて語りたい人は該当スレに移動して下さい

395 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 16:43:54 ID:GcUQfqQz0
でも、上のほうにあった「名前にある特定の字を使うとその人はオッドアイ」になる家系、というのは、
このスレ向きだよね。その字を持たない人は同じ家系でも普通の目。
その字がオッドアイを引き起こすのか、オッドアイの人がその字を引き寄せるのか。どう考えても家系オカルト。

因果がなくて、単純に遺伝で普通と違うとか、ただ先祖が有名人とかいうのはオカルトでもなんでもないし、
個人の不幸は家系じゃなくて思い込みだけど。で?っていう。

396 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 17:00:07 ID:9bBFRR++0
そう、せめてオカルト要素を絡ませて欲しい
「私は○○(単なる遺伝)で(確率的に普通な)○○が起こりました」って言われても、、、

オッドアイ、アルビノ一律禁止は厳しいと思うが、なんでこうも高確率で中二病みたいな話になるんだろな
逆に本当に不思議なオカルト話が絡んでるんだったら是非聞かせてほしいけど

397 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 18:40:43 ID:wkmO6bqJ0
匿名掲示板なんて中二を助長するシステムでもあるのでしょうがないよ
しかもオカルトが絡めばもう堪らんのでしょ

398 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 19:22:42 ID:zNo1xBdP0
昔から、前世の戦士とかはあったな

399 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 22:43:23 ID:qT9ALa4E0
>>390
> テレビに出てたんだけど、黒人のアルビノってインパクトがあった。

kwsk

400 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:13:09 ID:wkmO6bqJ0
>>399
394や396見てないのか?ちょい前だぞ?
いい加減にしろよ お馬鹿さんw

401 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:17:34 ID:xG+WLDD90
皆さんの言うとおりで、なんか、このスレ、レベルが落ちたな

402 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:26:17 ID:Wk5a2RFeO
母方が女系家族。男は水死や自殺などで早く死ぬ。


403 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:33:51 ID:wkmO6bqJ0
レベル落ちたとかwww
ここオカスレだぜ?w
前から中二多かったじゃねーかw
ラノベの大家や福助や、ただただ先祖が有名人とかw

レベル低いと言ってのければ相対的に自分の価値が高まると思い込んでるお馬鹿さんも消えてごださいw

404 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:50:18 ID:qT9ALa4E0
>>400
>>390を見て、即レスしちゃったんだ。
ごめんよ・・・。

405 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 00:48:25 ID:HubQcVV30
>>392
>誤解を受けるようであるのなら足りてないところがあるということだ
こういうことを書くと自演と言われるんだろうが、>>389に関しては単に読解力不足じゃないか?
目元と目の色は違うよ。

>>404
黒人のアルビノなら、AFPBBに画像あったよ。
その王家の人ではないけど。

レベル低かろうが中二病だろうが、時たますごくおもしろいネタが出てくるのがこのスレ。
なんでもかんでも排除する必要も、その権利も誰にもないと思うけどな。

406 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 01:14:17 ID:gtdc2kyJ0
排除とかいうことが極端すぎません?w


407 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 01:16:54 ID:mGlYZ6r40
まあそもそもは>234が個人名を出して
アルビノの話題を振ったのが間違いのはじまり。

アルビノとオカルトは深い関係があるのに
個人名を出したことによって差別的な表現になるので
書けなくなったのだ。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 01:31:47 ID:gtdc2kyJ0
だからもうアルビノはいんじゃない?w 荒れるし

>>404
まぁ横にバーあるんだしあと少しなんだから読んじゃって欲しかったかな
そしたら空気なり流れなり読んで書かなかったでしょ

もうアルビノの話はうんざり

409 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 02:21:42 ID:lk3DOlF+0
神職の家系の人って正夢とか霊感とかある人が多いのかな?
昔神社の跡取りの人と付き合ったとき、こんなのあるの?みたいな
人生の不思議な流れ?すごく妨害とか邪魔が多くて、結局諦めざるを得なくなって
私は相手のご先祖様やら相手の神様から
反対されてるのかと思った。 当時私は20後半位まで結婚するつもりはなくて
相手は大学出た後すぐ結婚したかったのもあって
そういうのに反対されてたのかとか色々考える。結婚したら男とか子供が産まれないとか
あったのかな。 大好きだったな。


410 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 02:24:31 ID:gtdc2kyJ0
最後の一行でチラ裏感タップリのレスになったねw

411 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 03:03:21 ID:ZtJx6A1sO
豚ギッテすまんがおくりびとのモックンはお寺の長男なんだね。跡は継がなかったが

412 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 03:05:53 ID:ZtJx6A1sO
思い出したが昔行き付けの美容院にアルビナが3人。わざと寄せ集めてるのかと

413 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 04:17:17 ID:R1iTXU79O
>>411-412
豚切ってまでする話が「アルビノがいたよ〜」だけですか?
いやそんなはずないよね、続きがあるんでしょう?

414 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 04:25:59 ID:gtdc2kyJ0
>>413
許してやれ ZtJx6A1sOは病気なのだ

415 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 05:38:11 ID:ZtJx6A1sO
違う。馬鹿にしてる訳ではない。繁盛しずきてビルがあちこち立つ美容院だったよ

416 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 05:58:04 ID:R1iTXU79O
>>414
あっ、ホントだ
確かに病気のようですね、今わかりました(笑)

417 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 06:17:09 ID:ZtJx6A1sO
うるさいw

418 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 06:28:44 ID:7PZWTSAC0
>>417
で何?
ちょっと前のレスすら読めないわけ?

419 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 06:41:38 ID:9VuMIhwR0
>>417

>>393
>>394
>>396
>>399
>>400
>>404
>>408

最近のだけでもこういう流れのわずか3つ後にお前の>>411が書き込まれたわけだ
お前が最悪なバカだということはどうでもいいが、
住人の意識をかき乱すのはやめろ


420 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 06:48:11 ID:zpoMqKQTO
>>405
お前みたいな奴がいるから荒れるんだと思うが。
>>389に責任押しつけずに、読解力の無いオイラにもわかりやすく説明して下さいよ。
出来なきゃお前は単なる負け犬www


421 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 07:01:04 ID:gtdc2kyJ0
ふとした瞬間に 視線がぶつかる
しあわせのときめき 覚えているでしょう
パステルカラーの季節に恋した
あの日のように輝いてる
あなたでいてね

負けないで
もうすこし 最後まで走りぬけて
どんなに離れてても
こころはそばにいるわ
追いかけてね はるかな夢よ

422 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 08:29:09 ID:syDrxFKa0
                  ☆家系スレあみだくじ☆

┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┃
┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┃    ┃
┃    ┃    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┃
┣━━┫    ┃    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃    ┃
┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃
┃    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃
┃    ┃    ┃    ┃    ┃    ┣━━┫    ┃    ┃    ┃    ┃
┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃
┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃
┃    ┃    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃
┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃    ┣━━┫    ┃    ┃    ┃
┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃    ┣━━┫    ┃    ┃
┃    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃
┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┃
┃    ┣━━┫    ┣━━┫    ┃    ┣━━┫    ┃    ┃    ┃
池    自    刀   オ    女   ア    ラ    嫌   平   福   障
沼    殺    マ    ッ    系   ル   ノ     韓   家   助   害
          .ニ    ド    家   ビ   ベ    厨             児
          ア   ア    族   .ノ  厨            
              イ                        



423 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 09:13:00 ID:Vs3LBP5PO
実家が300年続く古い家なんだけどいろんなものが出る。
住んでるといってもいいかも。
人間筆頭に霊に妖怪(精霊?)。
おまけに体質なのか身内に霊感人間が多い。
知らない人が聞いたら「頭おかしい?」と思われる会話が日常茶飯事だよ。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 09:18:03 ID:lQEArrn90
妖怪に、これからの日本について聞いてみて

425 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 09:31:48 ID:Vs3LBP5PO
>>424
古い大木の隙間からでっかい目玉だけ出した木霊みたいのや
庭の木と木の間をピョンピョン行き交うのや
玄関脇で何やらゴショゴショ言ってるのに
日本の未来は分からないんじゃないかなぁ。
こっちもなんでそこにいるのかも分からないしさ。


426 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 10:21:44 ID:AeSpSWF00
300年なら新しい方でしょ?

427 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 10:22:35 ID:lQEArrn90
そっか。霊だって嘘つくっていうしね。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 10:41:52 ID:qBcAiWnL0
>>425
ごっつ楽しそうw
見たい〜

429 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 10:52:47 ID:3ZajX6M8O
うむ。
確かに300年なら新しい方だな。
妖怪なんやらが住み着く程、古い家でもなさげだが…。

430 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:22:28 ID:1N/UTCmsO
室町時代に書かれた本があるんだが、明治くらいからしか系図がわからない。

431 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:48:14 ID:3jFAGDOOO
>>429
妖怪が古い家に住み着くとは限らないんじゃない?
そんなに古くなくても居心地がよければ集まるのかもよ

432 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:54:34 ID:CxqgyN1G0
>425
妖怪屋敷うらやましい!…住みたくはないけど
イギリスなら観光地になるレベルだな

>409
神職の家系の端っこに位置する者ですけど
単に跡継ぎとある人は色々としがらみが多いので
本人の気持ちだけで結婚できないだけかと。

自分は女なので跡継ぎ云々関係なく
いたって普通ですが、彼氏がいないのは先祖やどこぞの神様が
邪魔をしているのでしょうか…?w
というのは冗談にしても多少の霊感がある人もいるが
一般人とそう変わりはないよ。
多少他の人より業が深い部分があるが

433 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:57:41 ID:jwHDLxeg0
>>422
それしたら、平家になったよw

434 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 12:18:40 ID:qBcAiWnL0
>>432
流れに乗らないでやったことは結局うまくいかないよ。

やろうとしたことがトントン拍子に進むときはやったほうがいいけど
なにかしら茶々が入るときはやめたほうがいいことが多い
ましてや男女のことなんて縁やタイミングもあるし。


と思う今日この頃。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 13:50:06 ID:lQEArrn90
人それぞれテーマがあって、結婚するとできなくなることもあるからねえ。

436 :425 :2009/02/28(土) 13:50:20 ID:Vs3LBP5PO
>>428
別に楽しくはないよw
本当に妖怪かは分からないんだよね。
ただ見た目が妖怪みたいな姿なだけで。

>>429
家についてるというより土地だと思う。

今は結婚して実家は出ちゃってるけど
子供の頃は不思議なことがともかく多かった。
信じない人には嘘だろと言われそうだけど。

長年供養をしたせいもあり、怖い思いをするような現象はないけれど
不思議なことはいまだにあるみたい(住人談)

でも霊も、霊じゃないこの世のものも見えないだけで
本当はすぐ身近にあるんだと思う。
今でも不思議な体験をするたびに思うよ…

437 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 14:11:49 ID:9TQufUxKO
うちは、直系は400年だが、家名は600年以上、ある神様の祭祀権は1100年以上継承している。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 14:31:48 ID:lQEArrn90
>>437
じゃこれからの日本について聞いてみて

439 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 15:02:14 ID:3jFAGDOOO
>>437
ほほぅ…それで?

440 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 15:12:12 ID:0wxyxjYO0
>>436
不思議な体験kwsk

441 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 15:31:49 ID:gtdc2kyJ0
>>437
で っ て い う 

442 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 18:38:22 ID:lk3DOlF+0
>>432さん
 >多少他の人より業が深い部分があるが
って具体的にいうと何ですか?やっぱり神様から
よく見られてるのかな


443 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 20:54:29 ID:xc3+gGkDO
>>437
すげえな。
このスレに出てきた家系で一番霊験がありそう。
うちの本家も地域じゃ一目置かれる家でいわくも色々あるが、千年はさかのぼれないもんなぁ。
ま、親父は東京に出てきちまってリーマン(いちよう一流企業w)なんぞやってるし
オイラも地方に戻る気なんてないから、もう関係ないんだけどねw

444 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:01:59 ID:gtdc2kyJ0
>>443
でででででっていう

445 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:09:57 ID:AeSpSWF00
>>437みたいなのは、奈良、京都を中心とした畿内には結構あるよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:16:09 ID:ZbmXNaBu0
奈良、京都、滋賀、大阪あたりは古いからねえ。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 22:37:47 ID:QQW27fUo0
>>444
ただのロムだけど、ぶっちゃけアルビノ云々家系云々より
君の書き込みの方がうざですわ。ルサンチマン満載で。

448 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 22:42:22 ID:gtdc2kyJ0
>>447
それこそ でっていう?

>ただのロムだけど
これを強調する意味あるかな?
携帯PC自演乙っていう

449 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 22:58:20 ID:lQEArrn90
おもしろい話が出てきたところに、そんなのうちに比べればって見下すレスつけたんだから
ルサンチマンがどうとか以前に態度悪いわなw

450 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:07:45 ID:lj5jG/F/0
ID:gtdc2kyJ0 ID:lQEArrn90 はどうしてそんなに必死なの?

451 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:12:51 ID:gtdc2kyJ0
>>449
おもしろい話ってどれですか?
ウチの家はただ何百年続く家だ・・・っていうことしかいってなくない?
だからなにって話なんだけどw
ここってそういう話するスレなんっすかね?w

452 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:22:02 ID:AeSpSWF00
べつに特段古い家でなくてもオカルト話はいくらでもあるよ。
大阪の大東市であった話だけど(実話なので年代とかちょっとボカすわ)、
家の改築で古い家を壊すことになったんだけど、特定の部屋を壊す段になると、
解体用の重機がエンストを起こすという現象が起こった。
離れたところで点検すると全く異常は認められず、工事を再開しようとすると
またエンストを起こすということで、どうもオカルト系らしいということになり、
問題の部屋の床下を掘り起こすと、土葬の痕が見つかった。
正確なことは漏れてこなかったんだけど、死体遺棄とかではなくって、
遺言で床下に土葬してくれと言い残した当主がいたらしいということが判明した。
掘り起こして改葬した後、丁重な供養を行ったら、工事は無事にすんだ。

井戸・墓・祠などの跡は、きちんと供養や御祓いをしていないと、やはり不味いということだね。
逆に言うと、墓跡でも、きちんと改葬したうえに供養もしてあると、何の厄災も降りかからないよ。


453 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:25:00 ID:QQW27fUo0
>>448
自分がやってるからって他人もやってると思うんじゃないよ。
本当に救えない奴だな。尤も救う気もないけど。

454 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:27:29 ID:perepas/0
>>451
ここは君みたいなのはROMっておくスレですよ
空気嫁ない子はどこに行っても浮くから、わかりますか?
レスせずにROMってニヤニヤしておけばいいんですよ、大半の人はそうしてます

455 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:33:53 ID:gtdc2kyJ0
>>453
はいはい 余計なこと言わなきゃバレなかったのにねw

>>454
そうだね。
でもちゃんとスレ違いは釘さしとかないといけないと思う
犬も食わない自慢話とか聞いてられないじゃん
大半の人と違って行動しときました
空気読めないって点は違うかな
「ウチって名家なんです」ていうだけの書き込みこそ空気も流れもスレタイも読めないダメな子だと思う

厨二には消毒だ〜っていうことです

456 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:35:00 ID:AeSpSWF00
先祖代々、臨終の時がくると、必ず子どもや孫、可愛がっていた甥・姪の夢枕に立つ。
信心などしない無神論者でも、それは変わりがない。そのイベントを境に感覚が変わる。

457 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:41:09 ID:lj5jG/F/0
なんかめんどくせぇ人たちが多いな。

458 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:46:54 ID:gtdc2kyJ0
>>452
建築・土木関係のお仕事されてる方ですか?
他では大丈夫だけどある特定の場所でだけ機械が動かないとか事故が重なると
やっぱり仕事でも「どうやらオカルトらしい」っていう感じになるんですかね?
その後は一時中断して情報収集みたいな流れですか?
こういうお仕事って工期通り終了すること少ないイメージだけどこういう理由もあるのかな


459 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 23:57:31 ID:syDrxFKa0
239 :名無しさん@HOME:2008/06/09(月) 11:17:38 0
父方は鎌倉から続く神主の家系でその頃から苗字があったそうだ
そのせいで全国に10軒もないレア苗字(全部身内)
基本的に分家は認めないという家系だが近代になって規律が緩くなったのか
祖父は分家出来た為にうちは神社ではない(本家は今でも神社)
一応神主スキルも祖父までは持っていて
所有する土地にマンションを建てる時のお祓いも
祖父自ら榊を振っていた

血のせいか自分も霊感が強く、あれこれ見てしまう
運がとてもいいらしく曾祖父は203高地で日本軍が壊滅した中を生き残り
天皇から表彰されている。この時の表彰状が巻物のような形状で今もうちにある
ちなみに今日は弟が秋葉原にいたがタッチの差で難を逃れたらしい


母方は曾祖母が地方にあるとある城の姫だったらしい
近隣の町の名士だった曾祖父の所に曾祖母が嫁いで来た時は
お姫様が来ると町中大騒ぎだったと
100歳近い地元の老人が言っていたのを直接聞いた
その城は現在観光地

祖父は町役場で助役をしていた
母の姉は当時は珍しく女性で院まで出て今は某国立大の教授
母は日本では知らない者のない某巨大企業の幹部

私や弟はねらーでキモヲタw


460 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 00:10:34 ID:kXFWrdjK0
>>458
横ですまないけれど、工事関係とかはやはり時折そういうのに出くわす。

普段は、神など信じないと言ってるような手合いでも、不思議とそういうときには
「あー、やっぱりか」などと納得したりしてるのがおかしいやら何やらw

461 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 00:12:17 ID:vgovS0tDO
久々にだだもりに不幸不吉な話聞きたい


462 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 00:18:56 ID:lFOPSurj0
>>460
458です。レスありがとう
その後ってどうするんですか?
やらないわけにはいかないですよね?
お祓いだけして強行しちゃったりなのかな

463 :452:2009/03/01(日) 00:33:19 ID:zDMY1h8V0
漏れは土木関係ではないけど、親父が建築会社でその事件に直接遭遇した。
だから、かなり正確だけど、施主・坊主・現場監督くらいしか本当にレアな情報は知らない。

何も知らないで発掘調査していると、改葬後の墓を掘り返してしまったことがある。
どうもいい加減な改葬だったらしく、かなり骨が散乱していた。
頭蓋骨の一部を発見した時は、なぜか蝶が一匹漏れの脳天に纏わりついた。
頭蓋骨の人物が供養して欲しくて知らせに来たのかな?と思った。
勝手にお祭りはできないので、役所に届けて無縁仏で供養してもらった。

464 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 01:12:52 ID:uu44n16F0
>>463
蝶はなくなった人の霊魂が乗り移るのか、よくでるキーワードだよね。

行方不明の人の捜索でも、お墓参りでも、
よく現場近くで長が自分にまとわりついて離れなかったというのがよくあるね。

465 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 07:07:38 ID:vvQ8w4qo0
建築機械を使うという、とてもオカルトとは真逆のところにいるはずの建築とか土木とかの
方って、そういう「しきたり」はきっちりされるのかな。

友人の自宅が新築することになったとき、地鎮祭(だっけ?)をまずするところを
友人の父親が「むだ!そんなもん省略してさっさとやれ!」的なこと言って、何度も業者が
変わったらしい。やることはちゃんとすると主張する業者さんと無駄だと反論する父親の
ケンカでね。
なんでも土地から遺跡(?)が出て、その調査の分時間かかったもんだから、友人の父親も
苛立っていたんだろうけど。


結局やることはやってから家も建ったんだけど、完成してすぐに父親が急死し、友人含む
家族全員があれから何か病気がちだったり怪我が続いているんだよね。家系的に父親が
悪いことしたんじゃないかって友人は言っている。

466 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 08:48:17 ID:r2S+wrbOO
地鎮祭なんて真面目に信じてる工事関係者はいないが(いたとしたら二流だな。経営者なら失格)、
やらないと「やっぱりやらなかったから」とか「バチ」とかめんどくさい迷信を言い出す輩がいるから、
言い訳のためのポーズとして、仕方なく、やる。それが祭事というもの。宗教とは別。
いまや祭事とはその程度のものですよ。

467 :452:2009/03/01(日) 09:43:22 ID:zDMY1h8V0
確かに何の曰くもない場所では通り一遍の地鎮祭しかしないけど、
「曰く付き」の場所では本気で地鎮祭してることがあるよ。
件の墓跡での地鎮祭では、漏れも呼ばれて御祓いを受けた。

以後、蝶が纏わりついたら何かのお知らせだと思って気をつけている。

468 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 18:39:23 ID:KNf14PaR0
>>467
やはり仏式ですか?

469 :452:2009/03/01(日) 19:17:24 ID:zDMY1h8V0
無縁仏としての供養は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)でした。
地鎮祭は日蓮宗の作法で行われました。意外と密教系でビクーリした。

470 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 19:42:56 ID:H28iLjIh0
「祟り」を良くも悪くもあつかうのには日蓮系は最強だよね。
日蓮宗は神式みたいに、ひらひらの御幣をつかうのが面白い。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 20:37:51 ID:ECiR0wnd0
            ,, _     仏説摩訶般若波羅蜜多心経
            /     `、  観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 
           / ノ    ヽヽ 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 
          /  ー    ーl 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 
          l     し    l 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中
          l    ___   l 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
           >、 _` --' _<  無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽
         /      ̄   ヽ 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 
       . /            ヽ以無所得故 菩提薩? 依般若波羅蜜多故 
       /             |


472 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 09:23:50 ID:PEv28C45O
やっぱ蝶って重要なんだな。
漏れのばあちゃんの地元が曰く付きらしくて、そこにあったほこらを動かしたある家族は全員若くして死んで、親戚にも不幸が続いたらしいんだ。
んでお盆の時その一家で蝋燭を49本だかたてるやつを戸板の上でやってたら、融けた蝋が蝶の形になったんだと。真ん中からきっちり対称に羽の形になって気持ち悪かったって母ちゃんが言ってた。

473 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 17:01:18 ID:zYvef/ir0
>>276
亀レスなんだけどXのほうに問題がある場合もあると昔聞いたなあ。
女はXを二つ持っているから、どちらか一方のXに問題があっても
問題のないほうのXが補ってくれる。
しかし男はXとYが一つずつなので、Xに問題があっても代わりがきかない。
・・・みたいな理由らしい。
色盲とか血友病とか。
ヨーロッパのどっかの一族が男だけ血友病で早死にするから
呪われた一族と言われてたそうな。

早死にや男女どっちかしか生まれない系はいずれ科学で解明されるかモナー。

474 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 18:54:43 ID:8Ff1QNgCO
>>443

> ま、親父は東京に出てきちまってリーマン(いちよう一流企業w)なんぞやってるし

坊や日本語勉強してから2chしなw

475 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 20:04:32 ID:kte9zxj9O
>>474
その地方=朝鮮半島だったら、ある意味イヤな文章だな

476 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 23:59:51 ID:mskIyfcU0
>>473
帝政ロシアのロマノフ王家でしょ?


477 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 11:14:18 ID:KyP0xujZ0
イギリスのビクトリア女王だろう
孫の皇后アレクサンドラを通じて、皇太子アレクセイに遺伝した
そう記憶しているが

478 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:46:27 ID:d1zrIJt40
大学受験終わって暇だから投下します
母から聞いた話で曖昧な上、学が無くて無駄に長くなると思うけど勘弁

まだ小学校に上がる前の頃、俺は週末になると
必ず夜に高熱を出してたらしい。
毎週のことだから、風邪とかではないと思う。

その度に病院に連れていかなきゃならないもんだから
両親も困り果てて、友人に紹介してもらって霊能者に見てもらったそうだ。
うちの親は基本的に霊とかUFOとか、そういうオカルトなことには興味がないし
信じてないから、藁をも掴むってやつだろうね。

(つづく)


479 :478:2009/03/05(木) 21:47:42 ID:d1zrIJt40
>>478の続き

その鑑定?の結果

俺の母方の先祖の霊のせいだということだった。
日本史用語とか分からないんで回りくどくなったら申し訳ないんだけど
そのご先祖様は、戦国大名の尼子氏のところの侍だったらしい。
それで、戦死したんだけど、野晒しになってきちんと供養してもらえなかった。
その祟りなのだと、霊能者に言われたんだって。

実際、母方の家系には男の子が生まれてもすぐに死んでしまっていた。
それで婿をとって続いてた家だから、俺はなんとなく信じてしまう。

じゃあなんで俺がこの年まで生きながらえてるのかっていうと、
これもその霊能者が言ったことだけど、
俺の苗字が母方の姓じゃなくて父方の姓になってるから、だとさ。
うちの場合は、ご先祖様の祟りは
個人じゃなくて母方の家全体に降りかかってたんだろうね。

ちなみに母は2人姉妹の妹で、姉(つまり俺の叔母)は独身だから、
結局この代で母方の家系は断絶します。

480 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:59:13 ID:Sc8u3qRW0
尼子氏方の侍といえば八墓村キター

481 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 23:24:23 ID:w0rWLWxIO
ど田舎にある、横浜家系ラーメンは、ほとんどがオカルト級にマズいのは何故?

482 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 23:38:26 ID:FP2KENqzO
>>477
ロシア最後の皇帝ニコライ2世の子もだった気が

怪僧ラスプーチンにそのことにつけこまれて云々…

革命で暗殺されてしまうが

483 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 00:21:49 ID:+STxCGBcO
>>482
ラスプーチンの子孫がプーチン大統領な件に関して…

やっぱり巨根なのかな?ってくらいの遺伝や因縁。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 00:29:08 ID:vOnfffb1O
知り合いに代々事故で死んでる家系の人がいる。やっぱり家系とか因縁はある。

485 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 00:38:04 ID:FodIizR00
>>484
kwsk

486 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 01:02:24 ID:FgjThltp0
  ∧_∧
 (´・ω・) <こたつめ、ハハハ
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ<ハハハ
  \ヽ-___--___ヽ

487 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 01:04:39 ID:kX0yt2Cu0
>>479さんの独身の叔母さんって職業は何してるのですか?
結婚とかも阻止されてたのかな?

488 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 01:25:50 ID:W2x3SjYDO
>>464
鎌倉の北条高時公の腹切りやぐらを見てから鶴ヶ岡八幡宮へ向かう間、八幡宮の近く
まで大きな黒アゲハがまとわりついてきたよ。黒くて他の色が入っていないのとやぐら
から八幡宮まで距離があるのにずっとついて来たのが印象的だった。
昔、土葬したばかりの墓の前を夜に通りかかったら墓の周りを黒い蝶が沢山飛んでいる
のを見た人の話を思い出して私から死臭がするのかもうすぐ死ぬか?と思ったけど何も起きなかった。親戚の
オバサンが亡くなった時に部屋に蝶が入って来て家族の周りを飛んでから時計にとまった。
そして時間が電池切れでも無いのに止まり、オバサンが時計が止まった時刻に亡くなったと知らせを受けた。
蝶は魂の乗り物なのかも…なんて思ってる。

489 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 05:28:44 ID:0mrcaTcbO
最近は温暖化のせいでクロアゲハがやたらと多い

490 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 06:48:17 ID:7NxghgfgO
俺の家は祖父が生まれた直後、チフスで祖父以外全滅した
祖父は親戚に育てられ、成人すると結婚して誰もいない家を継いだんだが、
戦争で満州に行きその隊で一人だけ生き残り
捕虜になってシベリアに送られるが結核になったので強制送還
その後も仕事で屋根から落ちたりするが生き続け88歳、曾孫も生まれた
さすがに何かを感じずにはいられない
ちなみに祖父はあまり幸せそうじゃなくて、今でも戦争の夢見てうなされてます

491 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 07:01:14 ID:6u5vkyPpO
家は狐持ち?憑き?の家系らしい。家系の力弱まっててそれどころじゃないが

492 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 10:58:10 ID:hR8pe6YX0
>>482
そのニコライ2世の后と息子が、>>477のアレクサンドラとアレクセイだ

493 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 11:15:56 ID:novcDAnn0
狐というとどこだね?
犬なら四国てすぐわかるけど

494 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 11:35:55 ID:6u5vkyPpO
>>493
地方で狐様の種類も様々らしいけど、家は東北です

495 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 12:23:03 ID:3g+Ay00J0
「かんぽの宿疑惑」が表面化した時、小泉竹中売国一家が日本郵政批判の先鋒に立っていたなら、
「偽装」を通すことも可能だった。ところが、小泉竹中売国一家は軽薄にも、
慌てふためき日本郵政とオリックスの全面擁護に回り。自らの化けの皮を剥いで、
売国一家の正体を国民の前に曝してしまった。
アメリカの保険会社から巨額の資金が注がれているTVメディアも売国一家の片棒をなりふりかまわず担いでいる。
 彡ミミミミ))彡彡)))彡)
  彡彡゛゛゛゛゛"゛゛""""""ヾ彡彡)
  ミ彡゛ ..小鼠小僧     ミミミ彡 あのアメリカを愛し
 ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))  この日本をぶっ壊す。
 ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
 ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
((ミ彡 |  ( ( -し`) ) )|ミミミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ < 売国をとめるな
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/    \_____________
  _/ |\、)    ' (イ
/      `──'´ // ̄`ヽ    
   ヽ\\/ \/     \     
    \               \ 
                \
              l       \
          \   \      \
 \          \::::  \     \
   \         \:::::_ヽ__  _\
     \       ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
       \       // /<  __) l -,|__) >
         \     || | <  __)_ゝJ_)_>
           \   || | <  ___)_(_)_ >
             \_| |  <____ノ_(_)_ )

496 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 16:24:17 ID:W2x3SjYDO
>>490 お爺様、可哀想…。1人生き残るって辛いね。早く亡くなるより、みんながバタバタと死んで1人生き残る
って呪われているみたい。

497 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 19:46:27 ID:UXyZyD6J0
414 名前: 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 投稿日: 2009/03/06(金) 00:49:45 ID:OGrBYh9X0
最近知ったんだけど主人の実家に井戸があったのか、井戸をほったのか
とにかく事情があって埋める事になったらしい。
その供養?祈祷?とかに数年、10年近くかけたと聞いた。

主人と仕事関係の人3人で話ししててわかった事。
その仕事相手は先祖代々井戸の神様をまつってて、(自宅庭)とうとう神主さん?
の資格もとったとか。必要に迫られてと言ってたけど。

井戸を埋めて何事もなくてよかったですね、と言われた。
10年近くも供養が必要で、かつ供養してたんだと思って驚いた。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 19:56:01 ID:0mrcaTcbO
めんどくさい話だなぁ。
元々人間が掘ったんだから、埋められるときも大人しくしてればいいのに。
何様やちゅうねん。

499 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 21:00:09 ID:7bXxgfuv0
にんげんさまはえらいね

500 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 21:23:30 ID:SHhaDC5OO
>>487
職業まではいえないですが(特殊な業種のため)、
それは特に関係無い感じです

501 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 21:31:31 ID:kX0yt2Cu0
>>500さん
レスありがとう。職業は関係ないのか〜。
元々独身主義者だったのかな。
家系の色々って不思議だね〜

502 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 23:01:30 ID:vOnfffb1O
485本人が若い時に両親が事故死、父方の両親は事故死家系で祖父母も事故死、母方は早死に家系。

503 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 00:00:32 ID:+STxCGBcO
>>490
シベリア抑留者って本来は政府から、お金貰えるハズ?なんだけど、ウチの爺さんも満州→731の近く→シベリアから病気で本国に強制送還されたんだが、病気になり…の理由でお金もらえなかったんだけど。お爺さんはどうですか?


504 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:56:26 ID:NPg2mRZI0
>>502
はっきり分かってるのは、両親と父方祖父母が事故死。これだけなら偶然とも言えるよね。
父方が事故死家系って、他には?10人中3人が事故死とかじゃないよね?祖父母以前もそうだったんだよね?
母方が早死家系って、どのくらいの率で、どのくらい遡っての統計?遺伝性疾患じゃないの?
で、因縁とは?それを聞きたい。

505 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 08:40:15 ID:8KBI7vqzO
母方のほうだけど長女同士と次女同士が似る傾向があるのが不思議

長女はぽっちゃりたぬき顔で古風な感じ
次女は細身できつね顔で今風な感じ

特に長女が顕著らしく○○おばさんと●●ちゃんと△△は□□はそっくりって言われてるのは全員長女



506 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 10:09:01 ID:DkoiyedwO
顔つきが似るって話はよく聞くけど身体つきの話はないのかな?
おっぱいがでかい一族とか

507 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 10:26:42 ID:tyrdoSC70
オカルト

508 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 11:19:34 ID:wqAVUgq50
>>490
88歳になっても戦争は悪夢見せるのか。一人だけ生き残るって凄いね。
シベリア送りでも結核だと帰国させてもらえたのは幸運だけど。
今NHKで戦争の話募集してるから、語って残してもらえるとありがたいね。

509 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 11:36:07 ID:xjQMpKlSO
厳しい経験は封印したいんだろうね。
近所に中野学校から関東軍のスパイになって、スパイ行為を見破られた仲間が目の前で公開処刑された人がいる。
激しい拷問に遭っても仲間の名を吐かずに、黙って処刑されていく仲間を見送るのは筆舌に尽くしがたい辛さだったろう。

510 :490:2009/03/07(土) 13:25:55 ID:B0Ucm0FWO
>>503
俺の祖父も同じ理由でもらえず、海部内閣の時に労苦をしのぶ記念品みたいの貰ってたけどあまり嬉しそうじゃなかったな
>>508
そうだな。爺ちゃんも語って何か区切りがついたらいいと思うよ。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 14:11:38 ID:3mhqpxjq0
スパイは死して屍拾う者なし

512 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 17:22:52 ID:gBO51IEPO
>>504 ただの知り合いだったし今は繋がりないからわかんないけど家系って言うくらいだから代々じゃないかな。先祖が武士って言ってたからそのへん因縁と関係してるかも。本人は病気持ってるし生活保護かなんかでほそぼそ生きてたよ。詳しくわかんなくてスマソ。

513 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 18:26:52 ID:UIpUI2jd0
>463
亀レスで申し訳ないんだけど
平安時代、蝶は不吉とされて短歌にもほとんど詠まれなかった。
蝶が死体に群がる様から穢れや死と結び付けられたのだろうが
蝶は不遇な死を遂げた人の魂が乗り移ったものと考えられていた。


ヨーロッパでは蝶と魂、霊が結び付けられている。
魔術のモチーフでも蝶が頻繁に登場する。

蝶と魂で思い出したが
蝶が某やんごとなき方の頭にとまった写真。
何やら象徴的だ。

514 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 19:15:34 ID:MT/sktHj0
蛍は聞いたことがあるけど、蝶は聞いたことなかった
花札の蝶の絵柄は蛾みたいなんだけど混同されたりとかしたんだろうか

515 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 19:42:46 ID:M4gJP7fy0
うん。
自分も蝶は聞いたことなかった。
このスレでみんな納得してて驚いてたクチですw
地方によるのかな?
東京なんだけど

516 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 19:44:09 ID:UIpUI2jd0
平安時代には蛾と蝶は同一視というか、特に分類されていなかった模様。
不吉な蝶がモチーフとして多用されるようになったのは
中国からの輸入品の影響らしい。

平安以前の日本では夜の世界の星、月等すべて嫌っていたのに
やはり中国からの輸入文化として
星や月を風流として愛でるようになったのと同じか。

超以外にも鳥が魂を運ぶものと考えられているね。
要は風葬した時の死体にたかる生き物たち全てなんですけどね。



517 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 21:37:34 ID:NPg2mRZI0
>>512 なるほど。ありがとう。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:08:43 ID:dSNzN3NdO
 祖父の運の強い方というのは稲荷様祀ってる方?

519 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:24:57 ID:2a+IKsp+O
>>518
それはワタシのお稲荷さんだ

520 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:32:29 ID:aBQTQ/icO
私じゃないけど友達がゴンボダ?という家系らしいです
何か心霊系らしいけど、ググっても出て来ないし
本人に聞いてもフフッと笑うだけで詳しく教えてくれない
誰かゴンボダという家系について知ってる方いませんか?
デタラメだったのかな

521 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:08:17 ID:/8xi0Ev7O
>>520
【ごんぼだね】でぐぐっ
てみて。

522 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:20:27 ID:WNmkotXx0
信じる、信じないは別にして、そういう家筋は厳としてある。
>>56>>58くらいにそういうのが書いてある。>>58はうちだけど(w

523 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:22:03 ID:JeLTujfn0
>520
それってもしや遠まわしに
「あんたのこと嫌いですよ」って言われているのでは

524 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:29:01 ID:kdoiZ83HO
ありがとうございますm(_ _)m調べてきました
ゴンボダじゃなくて牛蒡種だったんですね(汗)
住んでる地域から考えるとこれのことを言っていたのかもしれないです
幼稚園からずっと仲が良い友達だからそれはないと思うけど
もし遠回しに嫌いって意味だったらめちゃくちゃショックだ…(ToT)

525 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 04:11:00 ID:QNnPIsk10
なぜそうなるのか

526 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 07:08:43 ID:BixSAAxIO
>>522
厳として じゃなくて 現に もしくは 現として だよ。
意味は 実際に

527 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 07:47:25 ID:WNmkotXx0
「厳として」は間違いじゃないよ。Yahoo!辞書でもgoo辞書でも出てくる。

528 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 12:11:23 ID:HB35kde/0
>526
知ったかワロスw
自分の小さな知識をひけらかす前にググろうな。
例えどんな簡単なことでも。
反面教師乙。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 19:10:17 ID:W97wxKLD0
>>528
スペース使ってる時点で察してやれよ

530 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 19:14:01 ID:AU1Zz1hZ0
次の人どうぞ

531 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 21:56:18 ID:GIM12xttO
爆乳→巨乳→貧乳→爆乳…っていう家系らしい。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 21:58:55 ID:WNmkotXx0
証拠画像ウプキボ-ン

533 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 02:44:08 ID:DcHmtZCrO
いや、まて。
野郎の巨乳だったらどうするんだ。

534 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 00:47:26 ID:urz/NKN+0
∩(・ω・)∩age!


535 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 00:50:42 ID:7BsO7qYN0
>>533
怖いもの見たさというものもある(ww

536 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 17:52:53 ID:pNZWEgVLO
祖母:長女
7人兄弟の2番目だが、長男が勘当され、次男が失踪したので跡継ぎに。
他の弟妹も自殺や病気で早逝、曾祖父母が駈落ちだったとかで周辺に親族なし。

母:長女
祖母が未婚の母のため一人っ子。

自分:長女
2人姉妹だったけど、妹が数年前に突然死。
父方の親族とは訳あって疎遠気味。

どこまで続くかなー…この長女跡継ぎひとりぼっちリレー。
私が継がなきゃ絶えるけど、妹の死から立ち直れてなくて、あらふぉーwなのに
婚活する気にもなれんw
家や土地はあるから、それ切り売りして1人で老後ってのもいいのかもねー。
ちなみに、曾祖母の家系が神主さんらしい。

537 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 10:57:39 ID:bs/Wrxfj0
アラフォーの女ってアフォラーかよ
どこがオカルト

538 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 12:44:39 ID:EONatfvDO
>>536
因縁つか因果応報じゃないですか?

539 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 20:20:48 ID:y3EhrTM20
>>536
神主の家系なら加護がありそうなもんなのにね
妹さんの冥福を祈る

540 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:39:28 ID:iM63UL3f0
何代か前の人物が呪力というか術力で抑え込んでいたモノの因縁が
降りかかってきた場合はそういうことが起こるのかも知れませんね。

541 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 01:44:05 ID:+XISqkC70
家の近所の神主の家系は加護があるように見えない
というか、神主は基本世襲でお祓いなんかも
形式だけの適当な人が多く、昔の神主が
基本としていたような知識もないからなぁ…。

そもそも加護という概念が日本の八百万の神に
無いような気もするw

542 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 07:30:50 ID:2nTPuTLq0
自分の場合は、被害めいたものまであるわけではないんだけど、
オオクニヌシ系・イザナギノミコト・熊野系・丹生系・菅原(天満宮)系の御社で
御神籤を引いたら良い結果が出ることが多いんだけど、

住吉大社(大阪)・三島(大山祇)系・愛宕系では厳しめに出る。
同じ住吉様でも、博多の住吉様はなぜか大吉率が高い。

これも先祖や自分が背負ってるモノのせいかな?と思ったりする。


543 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 13:00:37 ID:ouzq9gw/O
>>542
一年にそんな何回も引いてるのですか?
一年に一回でかなりの高齢者なんですか?

544 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 13:18:44 ID:2nTPuTLq0
御神籤を勘違いしていませんか?私は高齢者でもなんでもありません。オサンですけど。
判断に迷った時や、自分ではどうしようもない物事に対する御託宣を得るために
御神籤というものは引くものです。正月三が日にだけ引くものではありませんよ。

545 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 20:06:14 ID:z0g/FGnZO
ふーんへー

546 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 21:29:21 ID:2nTPuTLq0
当たり前ですが、いきなり御神籤なんて引くものではなく、
それなりにきちんとやることはやった上で引くものです。
何にもしないで大吉狙いなんてのは意味のないことです。

547 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:23:43 ID:TX8mB3QO0
願掛けならともかく御神籤引くのにそんな必要ないよ

548 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:24:45 ID:nPuvUi/u0
オオクニヌシ系・イザナギノミコト・熊野系・丹生系・菅原(天満宮)系の御社で

542さんの場合、範囲が広すぎて、何とも言えないと思う。

549 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:40:16 ID:353Orf3h0
簡単に出来ることを難しくして意義を見出す方っていうのは結構いるものなのですよ
信念を挫くのは難しいのでさわらないのが良いと思われます

550 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:04:03 ID:vVKyUv4M0
ウチは本家だが「裏」と言われている。
七代前に長男が分家として家を出たのが原因。
で、分家のその家は長男が家を継がずに
分家してしまった。

七代繰り返す、ってのは爺さんの口癖。

551 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:36:11 ID:tsnMS3PqO
何が七代繰り返すの?

552 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:42:52 ID:v95tEdIXO
>>551
長男なんだけど分家して、そこの長男が分家して、また長男が…って事じゃないの?

553 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 01:54:24 ID:953tSRCD0
>>550
で、本家は?

554 :550:2009/03/15(日) 02:38:40 ID:vVKyUv4M0
どこかのお坊さんに言われたらしいよ。
因縁は七代ごとに繰り返すって。

関係ないけど本家筋は殆どが目を患ってる。自分も弱視。
近親婚を繰り返した結果かも知れないけど。

血が濃くなるのを嫌がった妹は数年前、恋愛結婚したけど
友達の紹介で知り合ったはずなのに
義弟(妹の旦那)の祖母の実家は、ウチの祖母の実家の分家。
祖母も亡くなっているし一回しか行った事ないけど。

なんとなく兄妹だけの秘密になっている。



555 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 03:07:12 ID:UlS2INlL0
家系の呪縛から逃れられない怖さね

556 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 07:28:59 ID:c4j5xcy90
ほんものきた

557 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 09:37:26 ID:v95tEdIXO
>>544
勘違いしてませんか?なんて言われてもね
自分でどうしようも無くなったら、周りのひとに相談するんでないの?安らぎとか拠り所欲しいの?

558 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 10:05:08 ID:9xoA02Y6O
もうその話、終わってるから。

559 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 10:15:52 ID:9xoA02Y6O
>>550さんのところはちょっと珍しいですね。偶然を通り越してると思います。
漏れは、読めの一才半で亡くなった弟と同じ名前で生まれ月まで同じ。
生まれた場所はお互いに縁もゆかりもない地域。
結納の時、初対面の読めの伯母たちが固まってた。

560 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 11:12:14 ID:v95tEdIXO
>>559
弟さんが生きていればと559さんと同じ歳だったら、もっと凄いですね

561 :559:2009/03/15(日) 11:45:43 ID:9xoA02Y6O
書き漏らしですが、生まれ年も同じです。だから義理の伯母たちの固まり方は半端ではありませんでしたし、
結納の最後には「○○が帰ってきた」といって泣き出す始末でした。披露宴でも、義理の伯父が挨拶で触れていました。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 14:19:20 ID:ngyGgUlcO
>>554
妹さんのような結婚、田舎だったらよくあることだよ
因縁とまでは言えないと思う

563 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 20:09:55 ID:MBOXC7KG0
田舎は親戚だらけだからなぁ…
知り合いの知り合いが親戚とか
よくあること

564 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 21:08:03 ID:dh4CYfzAO
>>559
あまりないような珍しい名前なの?
漢字も読みも同じだったり?

565 :559:2009/03/15(日) 21:21:13 ID:aM9PHqnP0
珍しい名前ではありませんが、漢字も読みも同じです。

566 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 00:37:57 ID:k16nsfOl0
丸っきり同じねえ


567 :550:2009/03/16(月) 00:49:09 ID:NiF0pskU0
田舎の定義がどの辺なのかは分からないけど
とりあえず町内や市内の近さはないよ。隣の県だけど。

自分より妹のほうが血が濃いって親戚中から言われていて
昔、家を継いだ人(一人娘)と同じ顔してるんだけど
その人と結婚した婿養子の実家で奉公していた人の息子が
妹の勤め先で会長やってた。

妹は小さいときから年寄り連中に色々吹き込まれてて
自分の記憶なんだか刷り込まれたんだか分からなくなるらしい。
当たり前のように昔の話ができるもんだから
俺と時々記憶合わせしてくる。

でも何で曾爺さんの姉(十二,三才で他県へ嫁に行ってる)の
孫(50代後半、一度も会ったことない)の顔を知っているんだろう。
妹抜きで法事は出来ない。

568 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 07:46:42 ID:NnhRjvdZO
あーはいはい

569 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 08:05:58 ID:J4+pCU0J0
568は、何に不満があるんだろう。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 13:41:15 ID:SqQwhmewO
>>569
>>567の文章は言いたい事わかるんだけど、なんか疲れるんだよ。

昔、テレビで北海道と九州の何の接点もなさそうな人を一人ずつ選んで知り合い同士を照らし合わせると、5人目くらいで共通の知人で繋がるらしいんだが。
チラ裏

571 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 17:29:18 ID:o3x9Z6B/0
単純計算ではそうなるんだけど、なかなかそうもいかないよ。
ある個人が400人知り合いがいるとして、その知り合いも400人重複なしだと16万人になる。
その次も重複なしだと6400万人。しかし、全く重複なしということはないし、
一般大衆とやんごとなき階層とは、ほぼ断絶しているし。

漏れでも、友人の嫁が旧宮家に繋がる名門学者の家の娘だけど、
このレベルでは、知り合いの身内は天皇家などとは言わないでしょ?普通。
ただ知ってるとか、知り合いの知り合いとかではなくって、何らかの因縁めいたものはあるんじゃ?

572 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 17:57:16 ID:NNNgbe+GO
因縁だと思えば因縁だし、ただの知人の知人だと思えば知人の知人。
自分的には、因縁てのは、大なり小なり思い込みから始まるものだと思うが。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 18:19:03 ID:dZHIBLFh0
>>572
自分が生まれる前から、人類の営みが続いて、今の自分がある。
歴史ができる以上は、因縁もまた生まれてくる。
現世の自分の思い込みと違う次元でね。

もちろん、そういう因縁を選んだり了承した上で、生まれてきてるのかもしれないが。

574 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:16:17 ID:d84Zx9Iw0
ウチは代々、分かっているだけで少なくと祖父の前の前くらいから
長男は必ず早死(子供のうちに)にするジンクスがある。
だけど俺は長男で20数年無事に生きているので、このジンクスも破られたかな
と思った。
この前突然、オヤジから俺の前に中絶した子がいたことを知らされた。
いろいろショックだったわ・・・


575 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:25:49 ID:gHNt67QBO
>>574
興味深いね(といったら失礼だが)
遺伝子的なもので科学的に説明できるかもしれない。でも俺はやはり因縁を感じるよ

576 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:49:42 ID:m432yJ4CO
ホントに長男なのか?
捨て子とか…

577 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:53:22 ID:SqQwhmewO
江戸時代の話でどこぞの若旦那が嫁の妊娠中に義妹の方に手を出してしまい、また妊娠。共謀して妊娠してる嫁を亡きモノにするんだけど、

578 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 19:53:56 ID:SqQwhmewO
つづき

妹に出来た子供(池沼)は男親を「おとう」と呼ぶんだけど、実の母親の事は「おっかぁ」と呼ばずに常に「おばぁ」(叔母さん)と呼んでいた。って話。
因縁ってこういうのかな?


579 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 20:17:56 ID:o3x9Z6B/0
それは全く関係ないよ。自閉児の場合、父親を「じいちゃん」と呼んだりするのは普通。
その子の頭の中では「じいちゃん」が父親を指す言葉に構築されているだけ。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 21:03:29 ID:SqQwhmewO
>>579
普通っていわれても…

581 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 21:32:13 ID:OsCsK2iqO
うちにも因縁あるのよミャハ☆彡
って感じで書き込んだらあっさり正論返されて戸惑うの図

582 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 23:51:40 ID:gxLqJyo20
まあ自分の家の話ですら無いわけだが

583 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 01:12:33 ID:XiAJ9xV60
自閉児とかで例えられても、そんなの普通じゃないだろw
一般常識持ってきて普通って言葉使ってくれよ

584 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 03:16:04 ID:k6biVkW9O
>>583
また言葉狩り大好きな文盲高齢ニートかよ。
母親が泣いてるぞ。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 03:26:09 ID:daL7f6Ni0
まあ、子供は池沼で、「普通」じゃないんだけどね。自閉症とも限らないけど。
てか、江戸時代から語り継がれた、伝統あるw怪談に難癖付けるとか、度胸あるよね。

586 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 03:27:13 ID:u2oZK7u/0
涙目で敗走www
こうですね?

587 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 04:23:55 ID:k6biVkW9O
>>585
どうみても江戸時代の話に難癖はつけてないでしょう。
何代も後の子孫に池沼が出たのをこじつけて原因みたいに言われる先祖が不憫。

588 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 04:48:25 ID:daL7f6Ni0
>>587
>>577-588をもう一度読むか、日本語を勉強しなおしてきてください。
どう読んだら587のような理解になるのやら、謎だ・・・

589 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 05:01:45 ID:k6biVkW9O
>>588
すいませんw
思いっきり錯覚してましたw

590 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 07:20:19 ID:Ap5I+5200
( ´,_ゝ`)プッ

591 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 09:06:17 ID:1fh2sj9/O
>>577-585の流れなんだけど、しつこかったらゴメンね。
もし義妹の子が自閉症だった場合そういう症状が出る事があるから因縁とは違うんじゃないかな、って>>579は言ってるだけな気がする。
何で>>580が戸惑うのか不思議。
『江戸時代から続く伝統ある怪談』に難癖付けた訳じゃないと思うんだけど。
みんな分かった上でマジレスしなかったなら、
1番恥ずかしい奴はKYな私だよね、朝から涙目…

蛇足。
私はすぐにカッとなって暴力を振るう父親が大嫌いだったのに
ここ数年、自分の中で、カッとなるとお腹の中が煮え繰り返るような感覚を味わう。
人に暴力をふるったりはしないし、怒ってる所すら見せたりしないけど
怒りが止まらなくて、たまに帰宅してからモノに当たったりしてしまう。壁とかクッションとか。
もう両親離婚して実家帰っても会わなくて済む父親をモノに当たる度に思い出して嫌な気持ちになるから
モノに当たるのも堪えてる(一度当たってしまえばスッキリして怒りもすぐ忘れるのに、今は少し時間がかかる)昨今だけど
DNAなのかな…でも実家に居る弟はそんな事無いみたい。
今日も会社帰りに心の病院行くけど父親にも病院や薬が必要だったのかなと今は思う。
因縁話でもオカルトでもないチラ裏の上に長文でで申し訳ない。
ただ、自分の子供や孫にも自分や父親みたいな性質が受け継がれて行ったら…って考えると、ものすごく怖い。
そうなったら、子孫に先祖の因縁って言われるようになるのかなあ…

592 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 09:53:55 ID:+W6qhbCE0
因縁ってあるんだと思い始めた今日この頃。
負のスパイラルを切る為に結婚したけど、子供は産まない。
もう産めない歳になったけど。
旦那は不思議と子供を欲しがらない人だ。








593 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 14:36:27 ID:d2ZOGwLK0
今から百年ぐらい前に、隣の家のおじいさんが向かいの神社の御神木の枝が伸びてきて邪魔だとかで枝や、幹の一部を無断で切り落とした
その後その家の息子夫婦に二人目の子供ができたが生まれた子は腕と頭が無かった
おじいさんの息子に弟がいて、その弟と嫁の間に生まれた子も同じように腕と頭がない状態で生まれてきた
そして、おじいさんの息子の兄がまた子供が生まれたが、最初の子供と同じ姿で生まれ、弟も全く同じ事が起こった
木を切る前にできたおじいさんから見て孫は、大きくなってから結婚したが、孫の子供も腕と頭が無かった
最後にはおじいさんから始まる家系が、幹と枝を落とされた神木と同じ姿で生まれてきた子供達で絶えてしまい、今ではその家は空家

今なら遺伝子異常とかで説明がつくのだろうか

594 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 14:56:03 ID:xSEibIn90
>>592
男は別に不思議じゃないと思うけどな

595 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 16:17:16 ID:CB7d5OAkO
>>593
っていうか嘘っぽい。もしくは誇張
話が出来すぎ
あと因果ってか祟りだし

596 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 16:24:36 ID:Sa3p6SMs0
腕がないってのはまだしも頭がないってのはさすがにねーわw

597 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 17:32:08 ID:Sq2PBSRFO
>>596
てっきり「無頭児」の事かと思ったよ、俺は。

598 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 22:30:46 ID:jC1zb7mIO
自分は無脳症かと。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 23:28:24 ID:USTYdPhp0
「無心体」が思い浮かんだが、これは一卵性双子の片方が発生異常起こした事例だしなあ>頭と腕が無い

600 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 23:43:39 ID:YThWDwN/0
>>593
文章力がなさ過ぎです。
リア厨??

601 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 03:58:23 ID:omnByV7G0
(((; ゚Д゚)))

602 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 04:15:35 ID:R/ZPAk+1O
助けてくれ。俺の家計の因縁が俺にとり憑いてるんだ。
父方の因縁なんだが俺の家系の男児は皆甘物大好きの天然に成長してしまう
もちろん俺も例外じゃなく甘い物が大好きな天然ボケになってしまった
この因果を断ち切る方法はないだろうか。天然やめたい

603 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 04:33:21 ID:oXMYuMX80
>>591
577-578は、昔話として語られている。自分の身内の話でもない。聞き伝えたとおりという体。

まず、その池沼の子供が、自閉症だったのかどうかは、今では分かりようも無いこと。
想定できる全ての症状のなかで、件の子供が自閉症だった可能性はむしろ少ないかもしれない。
だから、話を聞き伝えている人に、「もし」自閉症だったらの前提で話されても、
物語事態がそういう前提じゃないから、そんなこと言われても自分には分からんとしか言えない。

次に、この物語の論点は、妊娠中の嫁を殺して再婚した不倫妹の子供が池沼というのは、因縁か?
しかも、その子は、あたかも殺された長子の立場で再婚親を呼ぶ、悪いことは出来ないね、お天道様にはお見通しだねというところにある。
(この部分では殺された子供が、池沼の子に乗り移っているようにも解釈できる。)
そういう前提での物語だから、「もし」自閉症だったら普通といわれても、なんでそんな突拍子もない重箱の隅をつつきますん?となる。

「『江戸時代から続く伝統ある怪談』に難癖付けた」というのは、そういう意味での揶揄だから、マジレスのしようがない。

604 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 04:45:42 ID:oXMYuMX80
>>602
甘い物を止めたら?
おやつは柿の種とか、しょうゆせんべいとか、カラム○チョ祇園七味味とかにするといいよ!



605 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 11:58:05 ID:HRipCgZ80
>>602
それはたぶん、因縁じゃなくて、味覚の遺伝。
コーラばっかり飲んでる奴がいて、聞けば、家族は糖尿病らしい。

606 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 15:28:45 ID:xb4UYV/MO
>>603
汚い身なりで道端で突然、奇声を発したりして、江戸の当時の町内の者はスルーしてたけど、ある時に子供が指差して、「あのおんちゃんは誰なの?」
って事になった時に、その子の親が彼にまつわる悲しい話を語り聞かせるような内容だったけど、記憶があいまいで…

図書館で探してみるわ。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 07:13:40 ID:nXy08mdB0
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |                  |
                      ━━┳━━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧          _ ─┬─   .┃         . |    |
 ( ´д` ) ∫ ェェ.エエ工. |    |      ┃         . |    |
 //\ ̄ ̄旦\       ̄ ─┴─   .┃         . |    |
// ※\___\           ━━┻━━ _____|    |____
\\  ※  ※ ※ ヽ              .    |                 |
  \ヽ-―――――ヽ             .    |____________

608 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 10:10:51 ID:5U6IZDNa0
この前サッカーのメッシのインタビューで「ぼくは怒りっぽい。とにかく怒りっぽいんだ」って言ってて
適材適所だなあと思った。


176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)