5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ムー大陸は四国6 幻の大地

1 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:32:37 ID:+6m729Ko0
フリーメーソンとも関係あるらしいよ

2 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:33:25 ID:+6m729Ko0
★過去スレ
ムー大陸は四国
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212942539/
ムー大陸は四国2 悪霊の神々
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219503516/
ムー大陸は四国3 そして伝説へ・・・
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229007644/
ムー大陸は四国4 導かれし者たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231080429/
ムー大陸は四国5 天空の花嫁
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231690920/

3 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:33:49 ID:+6m729Ko0
日本は世界の縮図

日本列島は世界の雛形であり、日本人は超人類に最も近い旧人類なのです。
日本一の富士山と世界一のチョモランマが、伊豆とインドの移動で生まれたのは偶然の一致でしょうか?
超人類が東洋系なのは偶然の一致でしょうか?
ミクロ的視野で遺伝子をご覧になる事も重要ですが、マクロ的視野で日本列島をご覧になれば、それよりも簡単に我々の意図がお分かりになられると思います。
北海道はアメリカ大陸。東北はロシア、千葉は朝鮮、伊豆はインド、紀伊はアラビア半島、ヨーロッパは中国地方、ムー大陸は四国、アフリカ大陸は九州。
そして世界的な火種のインドパキスタンの中間点のカシミールは静岡・・・・。
浜岡と伊豆は、海を隔てて睨みあっていませんか?
そして、原発一機でも日本列島が壊滅する事は可能です。
日本列島と世界の陸地の同調性は疑いの無い事実です。
地形の波動が、少なからず旧人類の行動にも影響しているのです。
旧人類流に言えば風水の様なものでしょう。

地図をご覧になられて下さい。
地形が似ているのは偶然の一致でしょうか。
人口の集中している中国と東京。
古代文明の発祥地シュメールと奈良。
これ以外の一致も数多くあります。
貴方にも見つけられる事でしょう。

6 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/01/12(月) 01:31:26 ID:c5auR4+50
ムー大陸は四国憲章
ムー大陸は四国スレ住人はムー大陸の浮上を目的として
明るく仲良く元気よく空気を読まず好き勝手な事を発言し
ムー大陸の浮上の為に頑張ること。

4 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:34:24 ID:+6m729Ko0
ムー大陸は四国憲章
ムー大陸は四国スレ住人はムー大陸の浮上を目的として
明るく仲良く元気よく空気を読まず好き勝手な事を発言し
ムー大陸の浮上の為に頑張ること。

5 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:37:31 ID:AGuqVobV0
19 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 21:49:07 ID:r/PF0iGt0
この頃、オカルトスレからはずれたことばかり書いていたので、反省の意も
込めて休憩時間にオカルトちっく書き込みを続けるシリーズ
(うそかまことか〜〜)

以下、私が米の国で誤った方向で驀進して瞑想していたころの体験談を
幾つか...。


20 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 21:52:13 ID:r/PF0iGt0
1998年、間違った方向で迷走が進んでいたある日のこと...。
東京からやってきた友人が我が家に泊ることになりました。

その頃の私の部屋でお決まりのパターンとは...。
当時知り合いのK氏が私の部屋で飲んだ後に泊まった次の日に、


21 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 21:54:58 ID:r/PF0iGt0
当時大学の授業が早かった私は、カウチで寝ているK氏を起こさずに、
朝7時ごろ学校へ。
帰ってくるとK氏が真っ青な顔で家から出て行くところで、"おう、
起きたの"というと、猛ダッシュで自分の車に乗って帰って行った。


22 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 21:58:06 ID:r/PF0iGt0
数日後、近所のコーヒーショップで出会ったところ、いつもと変わらず
エロ談義をおこなっていたが、この前の家での話を持ち出すと、”え
、いや〜”と言って、話を遮った。 

その後、家の家で飲んでも、絶対泊まらずに、タクシーを使ってでも
帰っていた。


6 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:38:26 ID:AGuqVobV0
23 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 22:00:15 ID:r/PF0iGt0
こんなことが何回かあったが、"まっ、いいか(^^)"と考えていたが
、どうやらその理由なるものは、この東京から来た友人が体験した
ことだったようなのだ!!wwwwwwww(^^)。

ちゅじゅく
26 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 23:29:09 ID:r/PF0iGt0
とりあえず、彼も飛行機移動での疲れがあったので、暫く話した
後、ちょっと寝るということになったので、私はその後、当時習慣の
メイソータイムのため、隣のお部屋に入りました。⇒60分ほどメイソー
そして、暫くすると彼が起きたので、私はコーヒーショップへコーヒー
をしばきに、そして彼はシャワーを浴びるため、私の部屋を横切って
風呂部屋へとはいって行きましたとさ。



27 :四国のとりっぷ〜:2009/01/13(火) 23:33:48 ID:r/PF0iGt0
暫くして、私が帰ってくると。 部屋の中に彼が座り込みすごい
苦い顔で思案していました。
"あ、しまった"(^^;と思い、"どしたんや?"と尋ねると、この友人
が言ったこととは...。

ここでキリがいいので本日は切ります。 ちゅじゅきは後ほど...。

みなさんこんばんわ&&そしてお休みなさい〜。


7 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:39:39 ID:AGuqVobV0
30 :四国のとりっぷ〜:2009/01/15(木) 01:06:32 ID:F+p0RDj/0
(その2)
その友人が言ったこととは...。(いかめんどくさいので会話形式で)
友人⇒"風呂から出てきて、この部屋に戻ってくるとき、隣の部屋でお前を
見た。"
わたす⇒"はぁ?"
友人⇒"おまえがそこで座っていたんだよ"(といって、本当にさっきまで
メイソーしていた場所を指さす。)
わたす⇒"けど、いまいないじゃん。(^^)"
友人⇒"けど、出たとき見えたんだよ!!"(ガチマジで叫ぶ)


31 :四国のとりっぷ〜:2009/01/15(木) 01:11:57 ID:F+p0RDj/0
(もう、この時、自分はおもしれ〜wktkが止まらなかったので、いろ
いろ聞いたのですが、全部書くのめんどくさいので、いか簡略化ww)
わたす⇒"で、どんな感じだった?(^^)"
友人⇒"狂気に満ち満ちていた、あんな危険な形相の人間見た事ねえよ
"
わたす⇒"たぶん、修行していた時の思念のエネルギーだよ。(^^)"
友人⇒"後、そこをよけて帰ってくると、気分が悪くなったんだけど"
わたす⇒"エネルギーの影響を受けたんだよ(^^)"
友人⇒"おまえ...。 いったい何やってんの...?"
わたす⇒"まあ、後でゆっくり話そうや、とりあえず、寝たら?"
友人⇒"なんか、気味が悪いなあ...。"

8 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:40:38 ID:AGuqVobV0
32 :四国のとりっぷ〜:2009/01/15(木) 01:18:20 ID:F+p0RDj/0
今日はもう寝ます。
ちなみに、この友人こんな変なこと言っているけど、じ・つ・は
学歴に関しては化け物のような人物です。
(自分と同じ高専卒業)⇒(新潟の工科大学に編入)⇒(首席卒業)
⇒(東大の工に編入)⇒(生物工学を最優秀成績で卒業)⇒
(東大の大学院で研究:来たのはこのころ)⇒(東大の研究室へ)
⇒(アメリカのマサチューセッツ州にある世界有数の研究所へ)
⇒(現在アメリカで研究中)
こんな理系怪獣みたいな人間が言うことだから、むちゃくちゃワロタ
、まあ、そのおかげで、客観的にも変なことが起きているという証拠
がもうひとつできたんだけど。

というわけd、"うんこかまことか...。" ちゅじゅく
おやすみなさい。
38 :香川のとりっぷ〜:2009/01/15(木) 19:20:55 ID:PqyIhPO70
あと、基本的に学歴だけではなんとも思わない私が私の友人を
尊敬している点は、彼は正に"努力の人"だったから。
若い頃、学寮でべろべろに私たちが酔ってても、こいつは確実に
最低2時間は勉強していた。 なんせ座右の銘が"継続は力なり"
勉強させていただきました。

後、彼自身が学歴を気にしてなくて、本人曰く"勉強したいから勉強
してたらこうなった"、"勉強できるだけの人なんて、特に偉くない、
人間性が良い人の方が重要でしょ。"というのがこの男が言ったこと
のなかでも特にお気に入りの言葉っす。


9 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:41:52 ID:AGuqVobV0
41 :香川のとりっぷ〜:2009/01/16(金) 00:21:58 ID:i1GwsY7q0
(その3)
私は別の友人の家に遊びに行った後、彼はひとりで家の居間(メイソー
しているところではない)で寝ていましたとさ。
(4時間後...。)
わたす⇒"ただいま!"
友人⇒(無言)
わたす⇒"どうじゃ、ちっとは疲れが取れたか?"

42 :香川のとりっぷ〜:2009/01/16(金) 00:27:34 ID:i1GwsY7q0
友人⇒"あれだけ寝たのに体が重い、胃もムカムカするし、
耳鳴りがする。 少々寝ずに研究してても大丈夫な俺が、
この部屋はやっぱり変だぞ! 妙な寒気もするし。"(怒)

(この時自分が考えていたのは、1995年から1998年にかけて
行っていた、当時間違いだったと気づいてなかったメイソー
によって自分に起こっていることであった(笑)。)

わたす⇒"あのさ...。 俺のこっちの知人に日本人の人が
いるんだけどさ、彼に頼んであげるから彼の家に泊まった方が
いいんじゃない...。"
友人は快諾し、私の別の友人に連絡、彼は別の友人の家に行った。

43 :香川のとりっぷ〜:2009/01/16(金) 00:30:16 ID:i1GwsY7q0
そして、次の日の朝、彼が私のアパートにやってきたのだが...。
(ちゅじゅく)

しかし、シミュレーションゲームの思考ルーチン作成がむずい、けど
もうちょっとでサクサク遊べる簡易シミュレーションゲームのひな形
が完成するので、もし完成したら、グレンさん何かのシナリオデータ
を共同で作ってみる? ではおやすみなさい。

10 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:48:44 ID:AGuqVobV0
続きはまた明日!

11 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/06(金) 01:49:18 ID:fP8kdUJxO
>>1スレ立て乙です。

12 :トロイ:2009/02/06(金) 01:50:14 ID:+6m729Ko0
トロイさん、スレ立て乙です
グレンさん、コピペ乙です

13 :グレン KoE:2009/02/06(金) 01:50:33 ID:AGuqVobV0
トロイさんスレ立て乙!

14 :こおろぎ:2009/02/06(金) 01:53:26 ID:naBK0Pjd0
スレたて乙
コピペ乙

楽しかった!

おやすみ!

15 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/06(金) 01:53:30 ID:yHWLgjvl0
ちょうど区切りがいいからご飯でも食べるか

16 :トロイ:2009/02/06(金) 01:54:42 ID:+6m729Ko0
俺も区切りがいいのでおやすみ

17 :ぐれん:2009/02/06(金) 02:01:04 ID:AHifHRbHO
寝ます
おやすみなさーい

18 :トロイ:2009/02/06(金) 07:24:46 ID:+6m729Ko0
グレンさん、ありがとう
俺なりのアルゴリズムで圧縮します
まず、とりっぴ〜さんから

19 :とりっぴ〜さんのお話:2009/02/06(金) 07:25:30 ID:+6m729Ko0
これはとりっぴ〜さんが米国で間違った方向に迷走して瞑想しちゃってた頃のおはなし!
とりっぴ〜さんとその友人、理系で努力家のK氏の対話形式を中心にお送りしました!
(※表記注 私=とりっぴ〜さん 友人=K氏)

1998年、東京からやってきたのはとりっぴ〜さんの友人、K氏
K氏がとりっぴ〜さん宅で飲んで泊まる、そしてカウチで寝ているK氏を起こさず学校へ
帰宅するとK氏は青ざめて家から出て行く
"おう、起きたの"というと猛ダッシュで車に飛び乗り帰って行った

数日後、近所のコーヒーショップで、K氏は相も変わらずのエロ談義をおこなっていたが、
この前の家での話を持ち出すと、”え、いや〜”と言って、話を遮った。 
その後は自宅で飲んでも、絶対泊まらずにタクシーを使ってでも帰っていた。

こんなことが何回かあったが、"まっ、いいか(^^)"と考えていた、
しかしどうやらその理由なるものはK氏が体験したことだったようなのだ!!wwwwwwww(^^)。

とりあえず、K氏も飛行機移動での疲れがあったので、暫く話し、ちょっと寝るということになったので、
とりっぴ〜さんは隣の部屋に行き、当時の習慣、60分間メイソータイム!
暫くするとK氏が起きたのでとりっぴ〜さんはコーヒーショップへ、
K氏はとりっぴ〜さんの部屋を横切ってバスルームへと入って行きましたとさ。

20 :とりっぴ〜さんのお話 2:2009/02/06(金) 07:26:08 ID:+6m729Ko0
暫くして、とりっぴ〜さんが帰ってくると。 部屋の中にK氏が座り込み、すごい苦い顔で思案していました。
"あ、しまった"(^^;と思い、"どしたんや?"と尋ねると、この友人が言ったこととは...。

友人⇒"風呂から出てきて、この部屋に戻ってくるとき、隣の部屋でお前を見た。"
私⇒"はぁ?"
友人⇒"おまえがそこで座っていたんだよ"(といって、本当にさっきまでメイソーしていた場所を指さす。)
私⇒"けど、いまいないじゃん。(^^)"
友人⇒"けど、出たとき見えたんだよ!!"(ガチマジで叫ぶ)
私⇒(おもしれ〜)"で、どんな感じだった?(^^)"
友人⇒"狂気に満ち満ちていた、あんな危険な形相の人間見た事ねえよ"
私⇒"たぶん、修行していた時の思念のエネルギーだよ。(^^)"
友人⇒"後、そこをよけて帰ってくると、気分が悪くなったんだけど"
私⇒"エネルギーの影響を受けたんだよ(^^)"
友人⇒"おまえ...。 いったい何やってんの...?"
私⇒"まあ、後でゆっくり話そうや、とりあえず、寝たら?"
友人⇒"なんか、気味が悪いなあ...。"

とりっぴ〜さんが別の友人の家に行った後、K氏はひとりで家の居間(メイソーしているところではない)で寝ていましたとさ。

(4時間後...。)
私⇒"ただいま!"
友人⇒(無言)
私⇒"どうじゃ、ちっとは疲れが取れたか?"
友人⇒"あれだけ寝たのに体が重い、胃もムカムカするし、耳鳴りがする。 
   少々寝ずに研究してても大丈夫な俺が、この部屋はやっぱり変だぞ! 妙な寒気もするし。"(怒)
私⇒"あのさ...。 俺のこっちの知人に日本人の人がいるんだけどさ、
   彼に頼んであげるから彼の家に泊まった方がいいんじゃない...。"
   (この時自分が考えていたのは、1995年から1998年にかけて行っていた、
    当時間違いだったと気づいてなかったメイソーによって自分に起こっていることであった(笑)。)

21 :とりっぴ〜さんのお話 3:2009/02/06(金) 07:28:06 ID:fdzeIhCA0
(次の日・・・。)
私⇒"どう、昨日はよく寝れた?"
友人⇒"よくどころか、彼の家で2時間位横になったら、ほぼ全快
   になって"天○記"(某歴史ゲーム)を夜中までやっていたよ。"
私⇒"それはよかった(^^)。 やっぱ彼の家で泊めてもらって正解だな。"
K氏⇒"だけど、今日ここに来てみたけど、やっぱ妖気(笑)がただよっているな〜(^^)。 
   おれが命名してやるよ、この部屋は"悪霊の館"だ。"
私⇒"悪霊の館"ってwwwww。 まあ、変なことばかり起るんだけどな。

と言いつつ、それまでの過去のことを列挙(これらの詳細についてはいつかカキコするかも(^^)。
@異常な鬱と躁が周期的に回ってくること。⇒部屋に来た人もどうような精神状態になること。
A夜道をあるいていると(ただでさえ貧民地域で危ないけど、知ったちゃなかった(^^))、
  謎の黒人A(おそらく僕珍のタルパに乗り移られた奴)が急に暗がりから現れ、
  どう考えても"おめえだれ!"ってことを急に言われたりしたこと
B隣のもっと悪霊アパート血まみれ部屋事件
C以上に喉がかわく+頭痛・耳鳴りが続く(症状はまるで高山病チック)+変な雷光のような光が夜時々発生する。
  (自分だけじゃなく、他の人も何度か見る)
D台所にゴキブリ・ネズミが多数召喚⇒友達が連れてきた犬がどうしてもそこには入らない、
  無理に連れて行こうとすると、叫びまくって必至で逃げようとする。
E異常な倦怠感(長時間いると他の人もなる。)
F時々例の光が起きて電球のヒューズが吹っ飛ぶ
G変な奴ばかり部屋の前を通って時々叫ぶが、中には入ってこれない(^^)
Hまだまだあって書ききれない。
何か、冷静に書いているだけでも、ヤバいって普通に思うんだけどwww。
当時はほんと"ま道"っつぱしりだよな〜。

友人⇒"まじか? かんべんしてくれよ...。"
友人⇒"けど、どうしてそんなことが起きるんだ? 何か心あたり
あるのか?"
私⇒"う〜ん、勝手な推測だと、一応理屈はつくんだよな。"
友人⇒"ほうほう、じゃあ例のコーヒーショップで続きを聞こうか。"

22 :とりっぴ〜さんのお話 4:2009/02/06(金) 07:28:55 ID:fdzeIhCA0
冬季オリンピックがあったソルトレークシティーのリバティーパーク
のちかくにあるBean's and Brew's(略してB.B)というコーシーショップにて...。
(ここは安くてうまくてコーシー一杯で何時間でもだべったり、本読んだり、勉強したりしてました。
 店員のおねえちゃんたちも可愛かったしwwwww。)

私⇒さてと、何から話したもんか...。
友人⇒修行って何やってんだよ。 まずはそこからだな。
私⇒うん、まあ、おめぇも知ってるとおり、昔高専でいた10代のころは
寮で強くなるんじゃってばかみたいな肉体練習ばっかりしてただろ。
友人⇒ああ、はたから見たらマジでアホカとおもうようなことばかりやってたな。
私⇒おれもバカだったからな。(まあ、今から見るとこの時点でも激バカだったわけだが(^^) 
   で、その後、ある人に会ってうんたらかんたら(全て略)、
   どうも人間の肉体には限界があるが想像力・精神力(メンタル)には制限がないので(いや、あるんだが..。)、
   そっちを鍛えようと思って、いろいろ本を読み漁ったんだが...。
友人⇒なんかすごいもんを見つけたのか?
私⇒いやどれも、理論がどうたらこうたらばっかで、しかもよく似てるんだけど、
   細かいところで違う枝葉末節みたいなことばかりだったんで、最もシンプルなやり方でやろうと決めたわけよん。
友人⇒シンプルって?
私⇒いや座禅して無心を目指して見るだけって、それだけだよ。
友人⇒どれくらいやってんの?
私⇒無理がないくらい、10代のクソガキの頃の経験で無理したっていいことなんもないと気づいたからね(^^)。 
   この頃は1日約1時間位かな

23 :とりっぴ〜さんのお話 5:2009/02/06(金) 07:29:32 ID:fdzeIhCA0
友人⇒けど、座禅だと誰でもやっているじゃん。
   そんな訳のわからないことに巻き込まれるなんて、何か特別な方法でやってんじゃないのか?
私⇒いや〜、普通にあぐらかいて、二つの鼻の穴から吸って、口ではくのを繰り返すだけだよ。 
   当然動いちゃいけないなぁ(^^)。
友人⇒じゃあ、なんでそんな風になるんだよ。
私⇒うん、ここがポイントなんだけど、同じシャドーボクシングや組み手をある二人が同じだけやった時、
  大きな違いが生じる時があるんだけど、何が大切か解る?
友人⇒あっ、もしかして...。
私⇒言ってみ、言ってみ。

友人⇒"イメージ"か...。
私⇒ちんぽ〜ん(本当はこんなこと言ってないけど、
  昔塾の教え子だった高校生の女の子が言ってワロタ言葉なので使っちゃいました、ごミンなさいm(_ _)m
友人⇒なるほど、座禅とか瞑想の手法事態はあくまで自己実現の"道具"にしか過ぎないと。
   要はそれを使って何を手に入れるかの"意志"の方がより強いファクターになるわけだな...。
   (ここら辺の呑み込みの早さはさっすが〜と、当時思った。)
友人⇒なるほど、昔お前が一人で武術の練習しているとき、相手を想定して反復練習すると、
   いざその事態が起きた時、体が勝手に反応するようになるって言ってたことと通じるな...。
   面白い。 で、じゃあどんなことを心がけて瞑想しているんだ?
私⇒それわね

24 :とりっぴ〜さんのお話 6:2009/02/06(金) 07:30:47 ID:2R46d1se0
私⇒それはな〜、"ちきゅうとひとつになりたいって(^^)"
友人⇒はぁ?
私⇒いや、だからちきゅう(^_^;)にって...。
友人⇒おめ〜、強くなりたいためにって、始めたんじゃなかったっけ?
私⇒いや、始めたころはそう思っていたんだが、やってるうちに少しずつ考え方が変わってきて、
   やっと昔お師さんに言われたことがわかってきたわけさぁ〜。
友人⇒お師さんて、ああ、中国拳法系の先生か?

友人⇒で、何がポイントだ?
私⇒俗に言う"気"ってやつに関する考え方だよ。 
   中国拳法のある派とか日本だと合気道だと、この"気"ってやつを重要視するだろ、
   じゃあ、こいつは何で、どこから発生・供給され、どういう形で利用できるかっていうのが、ポイントなわけだよ。
私⇒何といっても、発生または供給方法とコントロール方法を抑えれば利用できるからな。 
   だから本・書物・果ては映画まで使ってこっちでも勉強したんだが。
友人⇒で、先生はなんて?
私⇒自分は自分の体から出てると思ってたんだが、昔、それを軽く一言で否定された(^^)。
   "おめぇ、じゃひとりで生きられるんか?"って
私⇒"空気は?水は?食い物は?"ってな。
友人⇒ほ〜う、つまり何か、一つ一つの個体も微量の気を出しているが、当然ホストである地球が一番の供給元であると。
私⇒つまり...。

25 :とりっぴ〜さんのお話 7:2009/02/06(金) 07:31:58 ID:2R46d1se0
友人⇒まあ、何かは知らないが"気"とかエネルギー体による見えないネットワークが形成されていると...。
私⇒少々流動的なね、でこいつは波みたいな特性を持つと...。
友人⇒生物・個体はそれぞれ微量の光、お互いを引き合う重力を持つことは物理・生物学では当然証明されている、
   これらは波動性を特性として持つ、つまり...。
私⇒池にでかい石を放り込むとでけえ波ができるだろ。その中に小さい波ができるだろ。 
   でけえ波が恒星・小さい波がその周りの惑星、でけえ波が地球、小さい波が人間だ、
   共にいつかは消えるが、小さい方が短い寿命(周期)で消え、でかいやつはもっと周期が長い...。
私⇒つまり、この世界(宇宙)だと、すべてのものがより大きいシステムの部品として存在していて、
   全てが何らかのエネルギーのネットワークで繋がれていると。

友人⇒....まて。 おめ〜が言ってることは、解った、より大きな力を得たければ、
   より大きなエネルギー発生物と合体する必要があるってことだな。
私⇒うん。ただ、修行を始めたころは、もっと単純で(^^)、スターウォーズのフォースみたいに超能力を使えたり、
   かめはめ波を打てたり(笑)すげえ早さで動けたらと考えてたんだが...。 
   やってるうちにもっと恐ろしいことが解ってきたかも知んない。(^^)
友人⇒もっと恐ろしいことって?
私⇒このネットワークはエネルギーを供給しているだけじゃなくて、
   それ自体がコンピュータープログラムみたいに規則正しく、
   小さいレベルでは"個人の人間"や
   大きいレベルでは"自然"そのものの"運命"もコントロールしている"意志"を持っている存在かもしれないってことだよ。
友人⇒まてまて、話が先走るが、おめ〜、それって俗に言う"神"って存在じゃないか。
私⇒うん、まあそういう言い方の方がいいかな。フロイトとかの精神科学者的に言うと"集合的無意識"っていうんだけどね。
   で、技術者チックな誤解を招く言い方をすると、自分の脳波をコントロールし、
   このシステムと同調することにより
   この"システム"をハッキングしてコントロールしようと当時は考えてたことになるのかな?

26 :とりっぴ〜さんのお話 8:2009/02/06(金) 07:32:41 ID:2R46d1se0
友人⇒ちょっ...ちょっと待て。 お前、にこにこしながら話しているけどそれはすごい危険な考えだよ...。 
   集合的無意識をハッキングって...。
私⇒昔、中国武術で聴経の練習方法の推手って見せたの覚えてる。
友人⇒ああ、あの眼を使わずに相手の動きを察知する練習だろ。
私⇒うん、あれが、この世界への最初の門みたいなもんだったけど。 
   いまだとある程度、科学的にもあの練習がどういう意味を持つか解ってきたんだ。
   まあ、今回の修行と深く関係があるんだがね。(長くなるので推手に関してはググッてくださりませ。)
私⇒聴経と書いて、"経を聴く"って意味だろ。 この経というのは経絡のことで、
   まあ、人間の体コントロールの神経の中継地点みたいなもんだ。 
   で、人間をロボットに見立てると、動きを行う前に、脳からの電気信号みたいなものが、ここを通って、
   体の各部に指令を与えた後、動く、いうなれば、聴経を鍛えるってことは
   この微弱な各人間の脳波が出す信号を読み取るってことなんだよな。

友人⇒それで当時、この修行を何年も続けていると、動きだけじゃなくて
   人間の感情の機敏・思考とか漠然と読み取れるようになるらしいって言ってたのか...。
私⇒うん、でどうも全ての有機生命体がこのシステムを持っているみたいなんだよ、
   そしてさっき言った信号のネットワークができているわけだ。
私⇒この力を鍛えることで、色々な生命体の出す信号を読み取れるようになれば、
   膨大なデータにアクセスができると考えたわけだよ。 
   後、あくまで、予想の段階では、この集合的無意識(神・仏?)が
   人間のDNAに書かれている能力等もコントロールしているんじゃないかとね。
友人⇒おいおい、じゃあおまえはそれにアクセスできたら、何を望んでいるんだ。
私⇒う〜ん、当時は人間て"もっと進化できるのかな?"っていう純粋な興味で修業を始めたわけよ。

27 :とりっぴ〜さんのお話 9:2009/02/06(金) 07:34:24 ID:0xXHJeD00
友人⇒人間の進化? あんた本気?
私⇒別に学会とかで説明をぶつんじゃなくて、個人的にやるんだからいいだろ。 
   別に誰かを巻き込むわけじゃないし(←ほんとかよwww)
友人⇒で、メイソーで?
私⇒そりゃそうでしょ。人間なんて本来体一つで生まれてくるんだから、
   次のステップがあるとすりゃ器具も変な薬も使わずにできるんじゃないかってさ。
友人⇒けどさ、無心なんて難しいんじゃないか、いろいろ考えが浮かんでくるだろ。
私⇒最初はそれでいいんだよ、それが当然なんだから、むしろ出放題にしておくのが大切、無理は禁物だよ。
友人⇒で、どうなる。
私⇒暫く放出させ続けると、自然と出なくなってポカーンとできるようなるから、そこからが本当の始まりって感じかな。 
   まあ、パンドラの箱の底が見えてきたって感じだよな。まだまだ底があるんだけど。(^^)

(ちゅじゅく)

28 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:35:55 ID:0xXHJeD00
※1…"K氏"について

ちなみに、この友人こんな変なこと言っているけど、じ・つ・は学歴に関しては化け物のような人物です。
(自分と同じ高専卒業)⇒(新潟の工科大学に編入)⇒(首席卒業)
⇒(東大の工に編入)⇒(生物工学を最優秀成績で卒業)⇒
(東大の大学院で研究:来たのはこのころ)⇒(東大の研究室へ)
⇒(アメリカのマサチューセッツ州にある世界有数の研究所へ)⇒(現在アメリカで研究中)
こんな理系怪獣みたいな人間が言うことだから、むちゃくちゃワロタ
、まあ、そのおかげで、客観的にも変なことが起きているという証拠
がもうひとつできたんだけど。

基本的に学歴だけではなんとも思わない私が私の友人を尊敬している点は、
彼は正に"努力の人"だったから。
若い頃、学寮でべろべろに私たちが酔ってても、こいつは確実に最低2時間は勉強していた。 
なんせ座右の銘が"継続は力なり
"勉強させていただきました。

後、彼自身が学歴を気にしてなくて、本人曰く"勉強したいから勉強してたらこうなった"、
"勉強できるだけの人なんて、特に偉くない、人間性が良い人の方が重要でしょ。"
というのがこの男が言ったことのなかでも特にお気に入りの言葉っす。

29 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:36:24 ID:0xXHJeD00
※2…"キルリアン写真"について

実は自分の独断と偏見の研究結果ではまさしくこれなんですね。 
実は世間で言っている幽霊とか呪いというのも、これの応用例と考えています。
以前、このスレで書かれていた、電線近くの植物がおかしくなるというの
も関連していると踏んでいるんですけどね。
(ヒント⇒電気・磁場とは中性(バランス)の物質が+、−極という両極を持つことにより発生する⇒
ということは今まで話してきた、本来はバランスのとれているものが、両極に分かれるということに関連しているかも...。)
塩も酸性・アルカリ性の物質の中和状態としてできるため化学的には中性の物質⇒
清め塩など昔から浄化のために使われてきていた⇒ここらへんに重要なポイントが...。

30 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:37:14 ID:0xXHJeD00
※3…"武道"について

二つの矛を止めるのが"武"...。

「刀は鞘に納めるもの どんなに切れる刀も鞘がなくては
 剥き出しのままでは 出会う者みな敵になる
 納めるところがなくてはいつか必ず─── 己自身を傷つける
 (略)
 道を極めたなら 刀は抜くまでもないもの そう師に教わったよ 
 いかに鞘から抜かずにおくか
 そのために我々は死にもの狂いで剣を振っとるのだ」

                    井上雄彦『バガボンド』29巻より抜粋

★とりっぴ〜さんの武道略歴
武術・格闘技は10代半ばから始めました⇒最初は総合格闘技ということで
少林寺拳法・空手・ボクシング・キックを時々ジムにも遊びに行ったりしながら
⇒10代後半から20前半のアメリカ行きまでは、中国拳法の八極拳をメインに
聴経というものを鍛える練習がメイン⇒アメリカ渡米直後は退役の軍人さんとかの
知人に軍隊での格闘を教えていただきました。

31 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:38:23 ID:8b5F3dMQ0
※4…"地球のイメージ"について

"ガイア理論"よろしく地球を一つの生命体としてイメージするわけっす。 
そして、脳波長を合わせようとしたが...。 ここが大間違いだったと。(^^)


> 私見のイメージでですが、(地球は生命体として)恐らく生きています。 
> そして、何の責任も持たずに言うと、キャラ的には"一対の純粋な子供(男女)"です。
> だからこそ、勝手な欲望とか妄想だけで力を得ようとする人間には、
> 最終的には恐ろしいしっぺ返しを返します。(て、言いきっていいのか? すげえ紛糾を巻き起こしそう(^^)。)

> 一対だけど心は一って言った感じですかね。 
> で男の子と女の子が赤道点を境に対話しているって感じですかね。
> 男の子の視点と女の子の視点で相互補完させながら世界を見ている。 
> (世界地図をよ〜く見てください。 
>  南半球と北半球で海と陸の比率がほぼ逆転しているでしょ。北極は陸地が無いですしね。)


32 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:39:34 ID:8b5F3dMQ0
※5…"カルマ・バーンについて"

あと、付け加えると、カルマ・バーンって以前言っていた現象なんですが、
体の悪いとことか、歪んでいるところが熱く感じる
(あ・く・ま・で・感じるです、本当に熱いかどうかは知ったこっちゃないですが(笑))現象で、
まあ焼けているような感覚を受けます。

で、心臓辺りを中心に喉まで気管支周りも熱く感じて、すぐ喉がからっからになることが時折おきます。 
その後は、暫くすると悪かったところが治ったりするんですがね。
(気管支周りの現象に関しては、例の友人も私の部屋でいた時はなったみたいです。)

33 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:40:00 ID:8b5F3dMQ0
※6…"歴史の因果法則"について(その1)

歴史は外交が大きなファクターを占めてる、
で外交っていうのはその時点での国の人格が現れるもんなんで、
結局は国なんて偉そうに言っても、所詮一人ひとりの人間の寄り集まりなんで、
本来はそんなたいそうな存在じゃないんですよね。

で、"因果法則"の重要な要素は"周期性"と"コインの裏表:始まりと
終りの関係性"の法則という勝手な理論を自分では感じているんですが...。

で、オバマンバちゃんだけど、じ・つ・は、ワタスあることが非常に気になっているんですね。
え〜と、ネタ材料としては、太古の昔に言った。 
アメリカ合衆国44代目大統領変化説⇒(滅ぶんではなく、いままでとの質の変化も含む)と
メイソーから得た知識のつもりかもしれない"因果法則"の二つがあるんですが。
まあ、要は、何かが"始まる"時と縁が深い状態で"終わり"がやってくると。

これについては、ここでは長々と書くつもりはないですが(まあ、突っ込もうと思えば、突っ込める話なんで(^^))、
もっとも私はこの感覚(論理・考えではないです)を使って結果を予測して
自分の人生に活かすしか興味はないんで。

34 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:40:56 ID:wy7k8QGL0
※6…"歴史の因果法則"について(その2)

で、上の話に関連して今回のオバマンバちゃんに関して興味深い材料を幾つかあげると。

@南北戦争を行ったリンカーンは事実上
"アメリカを統一(これが本国アメリカでリンカーンが一番人気が高い理由
⇒信長・秀吉・家康に対して現在の日本人が抱く感覚に近い)した人間"
⇒アメリカの学者たちも"本当のアメリカはリンカーンから始まった"と考えている。

Aそのリンカーンの功罪は以下の通り
  A・世界で初の"総力戦"(いいかえれば現代風の戦争)をやっちゃった。
  B・黒人奴隷の解放
  C・現在のアメリカ風資本主義経済の下地(石油ビジネス・金融・
  投資)は南北戦争後に本格的に始まった。
⇒ A,Cが世界中で否定され、崩れだした現在、Bの結実として初の黒人
  (半黒人だけどwww)大統領が誕生した【この時点で既に劇的】

この話って日本の成立(幕末)にも深く関係してくる
以前アメリカが世界の大脳、日本が小脳を司るかもって言ったっしょ。
ということはこの二つはお互い強い影響を与えあってるってことです。

アメリカの南北戦争時→(相前後)して幕末が起きてますしね。
後、重要なのは今回オバマはリンカーンと同じように列車で来たこと、とリンカーン記念堂の前で演説したと...。
いい意味ではいままでのアメリカのあり方を変えると、しかしリンカーンからのアメリカのあり方を変えるということは...。

後、ひとつ今後のアメリカ(せかい)を占う傾向でひとつ気をつけなくてはならないのは、もしかしたら
こんかいの経済崩壊で世界の流れが"巨大な覇権力"を否定する流れになってきているのではないかということ、
ということはかって敵対したソ連が歴史的役目を終えて分裂したように...。
戦争で統一した大統領⇔ゆるやかに分割させる大統領
さて、コインの裏表は今回どのような因果律を我々にもたらすか?

35 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:44:20 ID:wy7k8QGL0
※7…"Lost And Found"

キリスト教でよく言われる言葉に"Lost And Found"って言葉があるんですよ。
当然仏教でも同じような言葉が会った記憶があるんですが。
意味的には、"一度無くして、無くしたものが大切なことを学び、
その時、再びその無くしたものが見つかる"という意味なんですが。
これは、人類のテーマそのものだと思っています。

Lost And Foundは宗教的な意味では神様から離れて、そして
神に帰依することで再び見つけられる(見出される=救済される)という意味ですな。
こちらでこおろぎさんがとっていた場合は、そちらの方が大正解!

36 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:46:21 ID:wy7k8QGL0
★★★瞑想の落とし穴!バランスと調和の欠如 その1★★★

この数日、やっと修正した理論が結実したので、抽象的にしか言えませんが。
人間の原罪⇒知恵の木(脳みそを持つ⇒イメージできる⇒勝手なイメージを持つ⇒本来のバランスを崩す)

これが今までのメイソーであまり語られていなかった巨大な落とし穴だったわけです。
私見にしか過ぎず、まだこれから最終的な成果を得れる段階ですが、結論だけ先に言うと。 
心(心臓)のチャクラ(中心)を元に背中の脊髄全体を一本の柱としてイメージしてください。
下手な本で書かれている頭頂部のチャクラだけをイメージするとか、下手に望みとかをごちゃごちゃ希望すると...。
ミダースの伝説の伝説でググってください。(^^)全てはバランス・調和から始まっています。

なぜ、ミダースの話を言ったかというと、人間下手に考える
力があるから、自分のいま目に見えている物だけに集中して
しまう、その結果他の要素に目を向けなくなり。 欲している
物を手に入れた時点で、今度は他の足りないものに苦しめられる。
これは、脳が発達しているが故に、本能を抑制してしまうという
問題点も学ぶことができるわけです。

まさしく、こおろぎさんが言われた
"知恵ばかり発達して、体・心・精神といった他の要素がついてきていない"という状況ですね。

植物って、水だけでは成長しませんよね。
酸素・日光・温度その他諸々の要素で生きれています。いわんや人間なんて...。
ただ、脳の怖い所ってのは一点に関して"フォーカス・集中"できるって機能なんです。
で、純粋な気持ちっていうのは何か一つのことに囚われず、
自然なゆったりとしたエネルギーバランスのとれた状態ということです。 
だから、メイソーの時は心地よくリラックスして、原始の子供の気持ちに戻ることを大切にしてください。
ここの部分はたぶん間違ってないと思いますよ。ええ、私は恐ろしい目に会いましたから(^^)。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:47:54 ID:wy7k8QGL0
★★★瞑想の落とし穴!バランスと調和の欠如 その2★★★

格差でも何事もほどほど(バランス)が一番。
「中庸の徳たるや、それ至れるかな」論語より
「過ぎたるは及ばざるが如し」

基礎だけ理解できてればいいんですよ、後は違う方がオモロイシ、皆同じならつまらんですから(^^)。
そのために、これだけきちゃないぐらい人が増えんたんだし。

けど、少し前まで言われていたグローバリズムなんて、私的には
グローバリズムでもなんでもない、ただの美化された一極集中
支配主義ですな。 完全駆逐するのみ(^^)。

今まで、ラッキーなことにいろいろな人・世界・価値観を見ることができたんですが、
行き着く先は"ほっこりした、ありふれた平和"が一番と気づいている今日この頃。
修行も"不動"のそういう世界・環境で生きながら、バランスよくゆるゆると成長していくっていうのが最終目標かな〜。

☆☆☆ここの所って、グレンさんが書いていた"天災"の部分と関連して来るのかもしれない所なんですよね。
他のスレでも書いてたんですが、人間も自然の一部である限り、その行動・深層心理が自然に影響を与えると。
だから、人間の起こした"バブル"という"歪み"は人間社会レベルでも
しっぺ返しをもたらすとともに、自然レベルに関してもしっぺ返しをもたらすと...。

中国のある地方で雨が降らず、旱魃になりました。
どのような雨乞いの祈祷もきかなかったとさ。
ある、有名な雨乞いの爺がいるということで、みんなでその爺を呼ぶと、見た感じ普通の爺さんだった。
その爺さんが村にやってくると、特に祈祷も何もせず、普通に暮らしていた暫くすると雨が降り始めた。
人々がびっくりして、どうやったのかとその爺さんに聞くと、その爺さんは
"別に、な〜んもしとりゃせん。下手に焦ったり、色々考えず日々普通に天道にそって生きとると、
いつも自然におてんとさんが雨をふらしてくれるからね...。"
といって鍬を持って畑へ出かけて行った。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 07:49:43 ID:wy7k8QGL0
■■■■■■ゲーム制作■■■■■■

兵士の移動ルーチン作成終了!! 本当にもうちっとでベーシック版完成マジカ

ペルシア帝国ネタも実はやりたかったんでさー。 
何といってもオフィシャルには世界史最初の"世界帝国"ですから
ね、昔々、本でキュロス2世の中近東侵略戦争に関しての本でデータ作ってた思い出が...。
ネタはマイナー(というかそっちの方)がおKですよ。
私が考えてるだけでも東漢(光武帝)、明(朱元璋)、唐(李世民)、
ティムール、冷戦、三十年戦争、百年戦争、南北戦争、対テロ諜報戦争
とかいった到底日本では受け入れられないドマイナーネタばかり考えて
いるぐらいですから、ベトナム戦争でソ連・中国・米国の三つ巴の外交
戦略を考えるのも楽しいですね。

ゲームの最新テスト版はここにアップしてます
http://soresuta.com/WORLD_CONQUEST/game.html
シナリオデータ(EXCEL)
http://soresuta.com/WORLD_CONQUEST/SCENARIO1.xls

まだ、他国への工作・外交工作関係コマンドと細かい画面表示の作りこみとかが全然だけど、もうゲーム自体はできます。 
けっこーコンピュータの思考ルーチンも強くなってきたし。まもなくマニュアルも作ります。
武将の顔とかは? って思うかもしれませんが、グラフィックは最後に足していくんで...。

現在は自国と他国の外交関係のみを変更できるんですが、
完成バージョンでは他国間同士の外交関係にちょっかいがだせるようになったり(まあ、俗に言う"合従連衡"です。)や、
相手の武将・兵の引抜、相手の進軍の足止めができるようにする予定です。
あまり、重いものではなく、サクサクっと感覚的に楽しめるものを目指しています。

39 :その他の抜粋:2009/02/06(金) 07:52:09 ID:wy7k8QGL0
> 少なくても私はすげえ俗っぽい人間なんで(^^)。
> 精神・肉体・感情はたまた周りの状況に影響を及ぼすものと考えて
> いるメィエイソーしてきたつもりです。実際運動して体も少々鍛えていますしね。
> 本来のメェイソゥーは理屈だけでなく、全てに影響するのが本来のものと考えています。

> 見た目と年に関しては、会う友人・知人に20代の中頃から変わらん、なんで?とはよく言われますね。 
> まあ、恥ずかしながらまだ結婚して、子供を持つ苦労をしていないからかもしれないけど、
> 体型も体の調子もその頃からほとんど変わってないみたいです。 
> まあ、精神的にガキですから。(^^)

> 昔は修業的には、現在自分が考えていることが自分を形成しているから現在の自分の考え方をからっぽにして、
> 自分を再構築するっていうイメージでやっていましたし、いまもそうしています。
> 古い自分(精神的にも肉体的にも)を消しゴムで消して新しい自分を描く...。
> 心情的にはそんな感じですかね。

40 :その他の抜粋:2009/02/06(金) 07:52:30 ID:wy7k8QGL0
> 家は母方は真言、父方は浄土真宗ですけど。
> 若年のころ宗教に関してはイスラム・ヒンズー・ユダヤ・キリスト各宗とほとんど参加して、お話は聞きますた。(^^)
> で、いまは特に無しです。

> オチを先に書いておくと。 
> 最も基本的な先生の言葉、"目や耳は体の一部にしかすぎない、全身を耳にして感じ取るんだ。"
> という基本を忘れてて苦しめられた、まさか10年以上もとは、トホホ...。
> >>419 いえいえ、こおろぎさん、この後、これは失敗して恐ろしい方向に向かったのですよ。(笑)
> まさに、"初心を忘れて"本当に墓穴を掘りそうになったわけですね。
> そこに至るのはセカンドシーズンまで待たなければなりませんでした。

> おぉ、グレンさんが頑張っているな。自分の中にいる別人格の話ですな。
> 何といっても、我々一人ひとりのDNAの中には宇宙の様々な
> 生物の情報が入っていて、一つ一つのスイッチが"何か"によって
> 開いたり閉じたりして個々の生物が形成されている
> 即ち、一人ひとりの中にこの世界のすべての情報・力が潜在的に隠されていることをネタにするのかな?
> まあ、それが、私が"ちゅじゅき"で書いていたことにもつながるんですが。

41 :その他の抜粋:2009/02/06(金) 07:55:47 ID:wy7k8QGL0
> まあ、写目とかいわず、もし、次元さんも関東方面なら、3月に原付で
> 上京した時、グレンさんとかと一緒に飲みましょうよ(^^)。

> ええ、ゲンチャリでちゃりりますよWWWWWWW。

> ここはお接待王国の四国スレですよ。くる人はみんな友人です。

> グレンさんも創作頑張ってね。
> メリーさんとグレンさんが頑張ってるので、暫くはあっしの話は
> 休んでゲーム制作に集中しますわ。(^^)

> 後、新しい修行が本当に成功してきたんで、ここのところ胸の
> ハートチャクラがかなりチクチクするし。

> この二つに暫くは集中するので、今後は普通に時たまカキコ
> しながら、グレンさんとメリーさんのエンタに期待。
> では、おやしゅみなさいませ。

42 :トロイ:2009/02/06(金) 08:02:52 ID:wy7k8QGL0
【まとめ】

>>19-27 とりっぴ〜さんのお話
>>28-38 注釈・概説
>>39-41 その他の抜粋

と、いうわけで!
ちゅじゅきにも、ゲームにも、新しい修行の成果にも期待してます!
息抜きもふくめて、いつもどおりいつでも来てください!

43 :トロイ:2009/02/06(金) 08:04:58 ID:wy7k8QGL0
とりあえず落ち!
ひきつぎの続きは引きつづき夜やります

44 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 08:37:15 ID:xJdzP3J10
チャーチワード偽大佐のわくわく人種差別王国ムー
呼ばわりってのはちとひどいだろうJK

45 :┃天照┃_・)ジー ◆SATAN/zZaQ :2009/02/06(金) 12:52:50 ID:c1oi4V7g0
早いな〜起きたら変わっている、自分のスレは消されない様に自分で書き込んで居るので羨ましい。

>>967 :トロイさん 乙です

>>916 :次元さん 60年愛媛です、大阪が好きで、5年前までは年に2回は親戚の家に連休の時に居ました。
昔は大阪に彼女が2人居たので当時は大阪弁もどきでした。

>>920 :ゆみさん 品の有る大阪弁は良いよ。
うちな 天照はんが 好きやねん・・・いとさん、こいさん、共に良かったな。

>>990 :ゆみさん 呪詛は何教ですか?  

46 :こおろぎ:2009/02/06(金) 13:33:15 ID:L/O/ZvEG0
なんと。
今からゆるゆるコピペしてしんぜようと寛大にやってきたら、トロイさんがしてくれていた。
しかもまとまってる。

超乙でございます。

では、私はメリーさんのとグレンさんのを持ってくるとしようかのぅ

47 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:37:21 ID:L/O/ZvEG0
名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM

メリー劇場の始まり!

以下↓

48 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:38:01 ID:L/O/ZvEG0
  シュバッ! シュバッ! 
 「こっち、向いて!」 「被害者の女性達に何かおっしゃりたいことは!?」
カメラのフラッシュと質問の嵐・・・。
一人の男性が、報道陣に囲まれながら警察に連行されていた。
 森村剛志21才・・・。
親が与えたマンションに、3人もの女性を同時に監禁、彼女達を奴隷のように扱い、暴虐の限りを尽くしていた。
彼女達全員に誓約書を書かせた男の言い分は、 「合意の上での共同生活、法には触れない 」との主張。
被害者の一人が男の不在時に、トイレの窓から助けを呼び、事件が発覚、・・・ここに逮捕となった。

 「・・・ええ、編集長! すぐに追加記事を送ります!
 ・・・そうなんですよ、例の監禁事件の犯人の祖父が、どうも地元の警察署の元署長らしいんですよ!
 ハイ、苗字は違います。
 でも、元々地元の名士らしく、今は県議会議員とか・・・、
 ええ、そこのところ、家庭環境とか生い立ちとか調べますんで、早急に!」

ふ〜、ここのところ、こんな事件ばっかりだ、
・・・ああ、え〜と、
私はある出版社の専属ライターをしている・・・伊藤・・・とでも覚えていてほしい。
出勤時間は拘束されず、一つの記事を担当しては、契約したギャラをもらっている。
今回も、こんな寒い田舎にまで飛んで、事件を追っているというわけだ。
・・・まったく仕事の性質上、外にいることも多いんで手足がかじかむ。
屋内に戻ってキーボード打とうにも、中々思い通りに指先が動かない。
・・・と、かつてグチをこぼしていたら、妻の百合子が毛糸の赤い手袋を編んでくれていた。
滅多にそんなマネをしてくれる妻ではなかったので、とても感激だ。
・・・赤いのは恥ずかしいけれど・・・。
 あ、申し訳ない、どうでもいい話だったね。
で、編集長との電話の後、外回り、地元の聞き込み、懇意にしている新聞社での情報収集、
それなりの裏づけと、記事の大枠がまとまったので、私はその地元新聞社の小部屋を借りて、原稿を打っていた。
・・・そんな時だ、
「おい! 大変だ!」という、とんでもないニュースが、私の耳に飛び込んできたのは・・・。

 「例の監禁事件の被害者の子が、・・・死体で見つかった!!」

49 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:38:43 ID:L/O/ZvEG0
 一方、こちらは拘置所・・・面会室。
 「え・・・弁護士の先生・・・オレ、どうなんの?」
きれいに染め上げた髪の美形の青年は、面会に来た弁護士に気弱そうに尋ねた。
 「心配はいらないよ・・・
 お祖父さんやわたしが、全力で君を助ける、
 気をしっかり持って欲しい。
 もうしばらくの辛抱だよ。」
青年の祖父に依頼された弁護士は、短い接見時間の中で、
警察の尋問での対処の仕方・注意事項・今後の方針等を事細かに伝えた。
 「だいじょ〜ぶ・・・、元々合意の上なんだろう? 
 今のところ、被害届けは二人からしか出てないが、きっと彼女達も思い直してくれるさ・・・。」
その内、徐々に青年・森村剛志は、持ち前の明るさを取り戻してきたようだ。
 「そうだよね! オレがこんなとこにいるの、おかしいもんね!
 あ〜、早くあの生活に戻りたいよ〜!」
彼には反省する気持ちはさらさらないようだ。

しばらくして、拘置所を出た弁護士の元に、携帯の連絡が入る。
 『あ〜、弁護士先生ですかい?
 二人のほう・・・被害届け・・・取り下げるみたいですよ・・・
 物分りのいい子達で・・・。』
弁護士はそれを聞いて無表情に答えるのみ・・・、
まるで予定通りとでも言わんばかりに・・・。
 「そう、それは良かった、
 そう言えば、もう一人の子は自殺したって・・・? 可愛そうに・・・。
 私達には関係のない話だけどね・・・、
 うん、先生には私のほうから・・・」

電話を切った弁護士は、静かに高級そうな外車に乗りこみ、
その拘置所を後にした。
向かう先は、県議会議員自宅・・・。

50 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:39:49 ID:L/O/ZvEG0
「どういうことですか!?」 「何故、被害者が自殺を!?」
記者会見現場では、物々しい雰囲気に包まれていた。
無理もない、
今まで被害届けを出していなかった被害者の死亡・・・、
しかも、被害者の父親は例の県議会議員の息のかかった地元企業で働いていると言う・・・
私でなくともウラを疑う。
 「えー、場所は自宅の裏山の神社の境内、アルコールを摂取した後、
 神社の老木に紐をくくりつけ、首吊りによる頸部圧迫が死因、遺書は現在のところ、見つかっておりません!」 
厳しい顔の警察幹部は、たんたんと書面を読み上げた。
 「例の監禁事件との関連性は!?」
相次ぐ質問に、ようやく発表者は顔を起こし、記者団に向かってこう述べた。
 「現在のところ、事件として両者を結びつける事は考えておりません・・・!
 以上で、会見を終了いたします!」
怒声と罵声が会場を包む・・・。
そんな馬鹿げた話があるものか!?
少女が精神的に病んでいたとしても無理はないが、何故、このタイミングで自殺をするんだ?
私は編集部に電話をして、自殺した被害者の自宅へ向かうべく、その会場を後にした。

その家には、既に私同様、ハイエナのような報道関係者が群がっていた。
地元のケーブルテレビも取材に来ている。
玄関には「取材お断り」の張り紙が一枚・・・。
 「あ、どーも、伊藤さん、考えることは同じっすね?」
同業者の中には当然、顔見知りも多い。特ダネを教えあう事はありえないが、軽い情報交換などはする事もある。
 「どう思うー? 自殺だと思うー?」
 「ありえないっしょー? でも、事件だとするととんでもない大ごとですよ、これはー?」
 「だよなー・・・ 」
私は庭に目をやった。
・・・そういえば、昼間もこの近辺に来たが、確かこの家は車を二台所有してたはず・・・。
今は一台しかない・・・。
 「なぁ、今、ここのご夫婦は出かけているのかい?」
 「ああ、警察にでも出かけたままみたいですよー、帰るの待ってるんすけどねー。」
私は途方に暮れた・・・、さぁーて、どうしたもんかなぁ?

51 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:41:54 ID:L/O/ZvEG0
夫婦はいずれ帰ってくるとは思うが、取材には答えてくれそうにはないだろう。
ホテルに戻るか、新聞社に立ち寄るか、 いや・・・、まずは家にでも連絡するか・・・。
 「あーもしもし、百合子? おれ、ん、今、現場、結構長引きそう・・・ ん、 
 あ、 そうだ、 ・・・手袋 ありがとう、暖かいよ。」
実はそれでも結構寒いのだ、ただ単純に気持ちがうれしい。精一杯の感謝を込めて、私は礼を言った。
 『あら、あなたから「ありがとう」なんて久しぶりに聞いたわ、 でも、たまにはいいものね?
 あ、待って・・・ 麻衣がなんか出たいみたい。』
なんというか、夫婦仲は悪くない・・・と思う。
ただ娘の麻衣が生まれてから、妻はそっけなくなったように感じる。
だが、娘の麻衣が可愛い! という気持ちでは妻には負けない!
 『ぱ〜ぱぁ〜!』 一人娘の麻衣、4才。めちゃくちゃ可愛い・・・!
 「は〜いぃ〜、パパだよ〜! 麻衣ちゃん、いい子にしてた〜?」 ・・・親バカとでも何とでも言うがいい。
 『んー、まいちゃん、いい子・・・ぱぱ、今日帰れるの?』
 「ごめーんねぇ、パパ、今夜は帰れない、 明日なるべく早く帰るから、麻衣ちゃん、待っててねぇ〜?」
隣で同業者が笑ってるが、知るか。笑え。
 『ぱぱぁ?』 
 「ん〜何だい?」
 『 お 人 形 さ ん によろしくね ! 』
 「・・・お人形・・・さん?
 えっと・・・、何だい? ママに買ってもらったお人形さん?」
 『ううん、今日ね、お昼ねしてたらね、おばぁちゃんが言ってたの。
 ぱぱがお人形さんに会うって 』
・・・実を言うと、麻衣は時々不思議なことを言う。
いや、子供はそんなものなんだろう、
この「お祖母ちゃん」というのも、時々麻衣の口から出るが、
・・・これは百合子の母親のことなんだが、麻衣が生まれる前に亡くなっている。
 「へぇ? どこにいるのかなぁ、そのお人形さん? なんて名前なの?」
 『・・・んっとね・・・』
悩んでるようだ、私はニヤニヤしながら麻衣の続きを待った。
 『じゅーじかのあるところ、でも そこじゃない・・・、
 大きなおうち? まいちゃんわかんない・・・、
 でも、名前は えっと  メリーさん! 』

52 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:44:04 ID:L/O/ZvEG0
ああ、麻衣はなんて可愛いんだろう? 
一人で悦に入ってると、携帯の向こうから「ママに代わって?」 という妻の声が聞こえてきた。
 『あなた?』 その声でハッと我にかえる自分。
 「あ、ああ、何だい、百合子?」
 『麻衣の言ったお祖母ちゃんの事は気にしないで・・・、子供のいう事だし・・・。』
 「ああ、大丈夫だよ、気になんかしちゃいないさ。」
 『それよりあなた。』
 「ん? 何だい?」
実を言うと、妻はこの一瞬の間が怖い。いつかお見せしよう。
 『無理しちゃ駄目よ、危ないと思ったら、・・・手を引いてね。』
 「・・・ありがとう百合子・・・、決して危ないことはしないさ・・・!」
今日、二回目の「ありがとう」が自然に口に出た。そういや、前はいつだったかな?
私はおやすみを告げて、携帯を切った。「よーし! やるぞーッ!」我ながら現金である。
カラ元気だけではない、電話してるうちにふとした事に気づいたのだ。
被害者の一家は熱心なクリスチャンだったはず、 麻衣の言ってた「じゅーじか」で思い出した。
彼らは毎週日曜には、親子三人で教会に通っていたとも聞いている。
実際のところ、そこも引っかかっていた。(神社で自殺するものかな?)
私は駄目もとで、車を教会まで走らせた。場所はある程度把握してたが、まだ取材の対象にはしていなかった。
うまく行けば、教会関係者に事件の感想ぐらいは取れると思う。

教会の敷地には何台か車が止まっていた。そのうちの一台に目が留まる。
・・・あの家族の車だ! ここに来ていたのか?
私は車を敷地に停め、教会の正面の大きな扉を開けた。
 「すいませーん、夜分失礼しまーす。」
しばらくすると、神父と思しき白髪交じりの年配の男性が現れた。
 「・・・どちら様ですか・・・?」 
とりあえず記者という身分は隠して・・・と。
 「○○さんがこちらにいらっしゃると、伺ったんですが・・・?」
神父はあからさまに迷惑そうな顔をして、「もうお帰りになりましたよ。」と、ぶっきらぼうに答える。
ごまかされるものか。
 「ですが、車は表に停まったままですよ?」
私の指摘に突然、神父の表情に変化が生じる。何か、良くないことが起こったのか・・・?

53 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:47:37 ID:L/O/ZvEG0
神父は途端に身を翻し、奥へと戻っていったと思ったら、すぐに外套と懐中電灯を用意して、再び姿を現した。
 「あなたは新聞記者か何かですか?」 
神父は私の身体を追い越し、慌ただしく靴を履き、表に出ようとしている。
容易ならざる事態が起きている事は、私にも感じられた。
 「ルポライターです。」 
ごまかすつもりだったが、そんな空気ではない。神父は表に出る前に一度振り返る。
 「マスコミに話す事はありません・・・、と言いたいのですが、手伝って下さい。 もしかすると・・・。」
私の返答を待たずに神父は表へ飛び出し、車の所まで行き、ライトを照らす。
すぐに私も追いつき、ライトに照らされた車内を覗いてみた。
 「あれ? 運転席に 封筒が・・・ !  『遺書』!?」
神父は私の顔を見た後、車のドアを開けようと試みた。
・・・ロックされてはいない、・・・ドアを開けた神父は遺書を手に取る。
 「し、神父様・・・ですよね? あ、あの夫婦がここを出られたのはいつ頃なんですか?」
私の慌てた質問に神父はすぐには答えない。
遺書に封はしていなかった。私は肩越しに、ライトで照らされた遺書の一部を読む。
細かい事は書いていないようだ。
 「○○様(神父の名?)」に最後まで迷惑をかけたこと、
愛する一人娘を失った事への絶望、加害者とその祖父への恨みが書かれていた。
・・・そして
  『・・・主のお教えに背くかもしれません、ですが私達夫婦にはこれしか道がないのです。
 愛する娘の苦痛を少しでも和らげるために、私達の命と恨みの情念を・・・
 あの人形メリーの糧として奉げようと思います・・・ どうか・・・』
内容を把握できたのはそこまでだった。
神父は書面を封に戻し、こちらを振り返る。
 「彼らが出たのは一時間前です・・・。」
その後、神父は近所の扉を叩き、私は警察に連絡をとった。
その間、遺書に書かれてた部分が、私の頭からどうしても離れない・・・。
    人形・・・メリー  メリーさん・・・? 
近隣住民総出での捜索の結果、・・・彼らの行方の手がかりが見つかった。
教会のすぐ先の街道沿いに大き目の橋があり、そこに、夫婦の靴が揃えて並べられていたのである。
そして事件は、・・・一家全員死亡という最悪の結果を迎えてしまった。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:49:48 ID:L/O/ZvEG0
日付が変わってしまった。
疲れた・・・、まさか自分が警察に聴取されるとは・・・。
反対に、こっちが何か聞き出してやろうと思ったが、さすがにそうは甘くない。
ただ担当の若い刑事は、「証拠さえあれば(例え警察OBでも)動く」 とは言っていた。信用してよいのだろうか?
帰り際、神父の姿が見えた。話しかけるタイミングは今しかない。
あの、気になる遺書の記述の事を聞いてみたかったのだ。
遺書に書かれていたメリーという人形とは何の事なのか?
私は寒さで白い息を吐きながら、神父が車に戻る前に声を掛けてみた。
 「聴取、終わったんですか? ご苦労様です。」
神父は複雑な表情をしたが、礼儀正しく頭を下げた。
 「・・・先程は見ず知らずの方に、手伝って頂いてすみません、
 あの親子が、・・・祝福された土地に辿り着けるといいのですけれど・・・」
私は、一呼吸置いて、
 「・・・あの親子の事を、詳しくお聞きしたいのですが?」 と尋ねたが、返答は冷たかった・・・。
 「マスコミの方には何も申し上げることは無い、と言った筈です。」
 「では、遺書の・・・人形の事を教えてくれませんか? メリーとは?」
初老の神父はこちらを見上げた。
 「何の事か、私にも分りませんな・・・、確かに遺書にありましたが・・・。」
神父は自分の車に乗ろうとしている。
全く立ち入るスキがない、でも負けるもんか。
 「い、いや、人形の件は、マスコミというより、子供の父親として・・・、
 夕方、ウチの子供が変なことを・・・言って・・・あ、アレ、何を言ってるんだろ?」
我ながら何を言っているのだ?
いくら神父を引き止めるセリフが思い浮かばないと言ったって・・・。
だが、意外にも神父は興味を持ったようだ。
 「お子さんが・・・何か?」 神父の動きが止まる。
 「え? ・・・ええ! 夕方、電話したら、
 4つになる娘が、『メリーさん』という人形に私が会うと、
 死んだ祖母に教えてもらったって言うんですよ。」 もういいや、言っちゃえ。
神父の驚いた顔は言葉に言い表せない。しばらく神父は無言だったが、ようやく口を開いてくれた。
 「明日、朝、教会においでなさい・・・。」
・・・翌日、隣町で3人の男の斬殺死体が見つかるのだが、この時まだ私達はそれを知らない・・・。

55 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 13:51:58 ID:L/O/ZvEG0
朝の教会は、寒さの分もあるせいか、余計、荘厳に感じられる。
今朝は雲も厚く、陽の光も十分には降り注がない。
決して大きな教会ではないが、古びた感じがなお、その荘厳さを高めていた。
白い息を吐きながら、スカーフをかぶった修道女に案内されると、
昨日の神父が朝の礼拝を行っている。
「ここでは寒いから」と、石油ストーブの焚いてある小さな部屋へと向かった。
しばらく待っていると、祈りを終えた神父がやってきた。
 「おはようございます、今日はわざわざ、ありがとうございます。」
神父は私の挨拶には答えず、短く頭だけ下げると、こう切り出した。
 「あなたの・・・お子さん、娘さんでしたかな? 普段、何か変わったことはございませんか?」
今度は私が面食らった。
まぁ昨日、話をふったのは私だからしょうがないんだが・・・。
 「え、ええ、普通の子供ですよ、特に・・・別段・・・何も・・・。」
 「では、お祖母さんというのは・・・?」
 「ああ、えーと、母親の方の祖母のことなんですけど、時々、
 娘が夢でお話するっていうんですよ、
 娘が生まれる前に亡くなっているんですけどね。」
神父にこんな話をすると、なんか重大な話に聞こえてくる。 
 「あの・・・ 娘は何か・・・?」 神父はしばらく考え込んだ後、私の顔を見据えた。
 「いえ、失礼しました、・・・問題はないと思います・・・それで、ゴホンッ、 昨晩の件ですが。」 
 「あ、ハイ。」 こっちも、背筋を伸ばして姿勢を正す。
 「まず、『メリー』という人形について・・・、
 これは我々の教会や宗派と何の関係もない事、
 また、まともなニュースには決して取り上げられる価値の無い、ただの噂話だということ・・・、
 これを覚えておいていただけますかな・・・?」
価値が無い・・・という割には、神父の語気には強い意志のようなものを感じられた。
 「は、はい・・・。」 と言うしかない。
だが、この時点で私の心中には、
未知のものに憧れる期待と、娘への関わりとの不安で想いを交錯させていた・・・。
後になって考えれば、聞かなかったほうが良かったのかもしれない。
 「・・・では 」
神父はため息をついて、呪われた「人形メリー」の話を私に語って聞かせた・・・。

56 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:04:50 ID:L/O/ZvEG0
ここからは神父の話になる。
この間、私には口を挟むことができなかった・・・。
 「 ・・・私がこの教会を任されて、もう20年になります。
 この教会が建ってからは、私は三代目なのですが、
 当初、この教会には、海外から越してきた信者が何名かおったそうです。
 修道女の中にもおりました。
 彼女達は熱心な信者でしたが、
 よく、村の子供達に、自分達の生まれ育った土地の民話や伝説を話すことがあったそうです。
 私も正確には覚えておりませんが、これはその内の一つです・・・。

 ・・・ヨーロッパのある小さな町に、かわいい女の子が住んでいました。
 名前は伏せましょう・・・(ここでは便宜上○○○ーとします)。
 彼女には母親がいましたが、きつい母親だったそうです。
 女の子は、しつけの厳しい母親にいつも叱られていました。
 寒い冬のある日、母親は女の子に、・・・ええと、何だったか・・・『ある物』をプレゼントします。
 女の子は大喜びです。
 ところが女の子はあまりにはしゃいだために、『それ』を失くしてしまいます。
 当然、母親は大変怒りました。
 女の子は泣きながら、町中、探し回ります。
 途方に暮れた彼女は、
 町外れに住んでいるという、魔法使いに聞いてみようと思いました。
 なんと、大事なその『ある物』は、どういう訳か魔法使いの家にあったのです。
 魔法使いは『それ』を返すにあたり、女の子に約束をさせました。
  『私から返してもらったことは誰にも言わないこと、
  この約束を破ったら、今夜12時におまえを連れ去りに行く』・・・と。
 女の子は約束し、喜んで帰りました。
 ところが、母親があまりの剣幕で娘を問い詰めたため、娘は約束を破ってしまいました。
 その夜・・・約束を破った女の子の元に魔法使いがやってきたのです・・・。」

   ○○○〜ッ、私だよぉ、私は今、おまえの家の前にいるよぉ・・・

 「その声は、少女の耳にはっきりと聞こえてきました。」

57 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:06:27 ID:L/O/ZvEG0
 少女は必死に叫び声をあげたり、壁を叩いて助けを求めますが、魔法のためか母親は気づきません。

  ○○○〜ッ、今からお前を攫いに行くからねぇ〜 
  ほ〜ら、家の中に入ったよぅ ○○○〜ッ・・・ 今、階段の下にいるんだぁ、
  どんな風に殺されるか想像してごらぁん・・・
  ○○○〜ッ、一段上がったよぉ 怖いのかねぇ?
  ほぉ〜ら、二段目だ・・・  だんだん近づいているよぉ〜 かわいい○○○〜ッ!
  いま、三段目だ ○○○〜ッ、手足をノコギリで挽いてあげようかぁ〜?
  四段目、四段目だぁ、もうじきおまえを連れてくよぉ〜 
  どんどん、声が近づいているだろう? いま五段目だぁ 
  六段目〜ぇ、誰も助けにきてくれないぃぃ〜、怖いかぁい? 怖いかぁぁい?
  ま〜た、一段あがった、もう半分過ぎたよぉ? 七段目だ ○○○〜ッ ○○○〜の部屋が見えてきたぁ、
  八段目だ〜、ああぁ、早くおまえに会いたいいぃ
  九段目、目玉をくりぬくのも楽しいぞぉ? 
  さぁ、十段目だぁ、もうぅ手が届きそうだよ ○○○〜ッ 
  ・・・十一段目、あと少し、あと少し!
  おなかの中身を引きずり出してあげるよぉ ○○○〜ッ! 
  ああああぁ! ほぉ〜ら、十二段目だ! 覚悟はいぃかぁい? 
  ・・・昇りきったよ・・・、
  ○○○〜、今、わたしはお前の部屋の前にいるよぉ・・・

 「・・・神父様、すいませんが・・・手短に 」 
気持ち悪くなってきた。怯える少女の姿と娘の麻衣が重なったのである・・・。
これ以上は聞けそうにない・・・。
 「あ・・・ 申し訳ありません、 ・・・ご想像の通り、少女はバラバラに殺されてしまいます。
 そして、その後も少女には哀れな運命が待ってます。
 殺された少女の魂は天国へ行けず、魔法使いの作った人形に封じ込められてしまうのです。」
 「ひど過ぎる・・・。」 私は思わずつぶやいた。
 「魔法使いは、少女の魂が入った人形を慰み者にし続けました・・・。
 しかしある日、この町に、やはり魔法使いと思われる老人がやって来ました。
 彼は少女を哀れに思い、使い魔であるワタリガラス・熊・キツネの三匹の動物を使って、
 人形を奪う事に成功するのです。」

58 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:07:10 ID:L/O/ZvEG0
「しかし、その老人の魔力を持ってしても、少女への呪いは解けません。
 呪いをかけた本人でなければ、その呪いを解くことはおろか、人形を動かす事すらできなかったのです。
 ある時老人は、近くで非業の死を遂げた者がいると、
 少女の人形がひどく反応する事に気づきました。
 老人は人形に『死神の鎌』を与えてみました。
 それは彼が直接、死者の王に授かった物だと言われています。
 するとどうでしょう、人形は立ち上がり、動き始めたのです。
 以来、彼女は、死にゆく者の恐怖や怨念を感じると、まるで自らの恨みを晴らすかのように、
 その不気味な鎌を振るい、非道な犯罪者達の命を狩るようになったのです・・・。」

 「その人形が・・・メリー?」
 「少女の名前は本来、別の名前であったようです。
 別の民話が混ざったのか、老人が新たに名前をつけたのかは分りません。
 ただ、私がこの教会に赴任した時には、
 既にここの住人の間で、『メリー』として定着していたようです。」
 「それはつまり、恨みのある相手を・・・人形が報復してくれる、と信じられている・・・と?」
神父の顔は残念そうな表情を見せていた。
 「お分かりでしょう、主の教えと相容れる訳がない。 この教会ではその話はタブーだったんです。 
 かつて、人形による殺人事件が起きていたとしても・・・。」
 「何ですって!? 」 私は驚愕した。
それはそうだ、今までの話は、全て外国の伝説だと思っていたからだ。
神父は溜息をつく。
 「先代の館長の頃の話です、村で何人もの少年が殺されるという事件がありました。 
 犯人は性的倒錯者のようでしたが、当初、捜査は難航しました。
 そんなある日の晩、村の青年が、
 大きな鎌を持った人形が路地を走り去ってゆく姿を目撃しました。
 青年は腰を抜かしてしまいましたが、近くを通った駐在に助けられ、人形のやってきた道を辿ります。
 すると、一軒の小屋がありました。
 中を覗くと、カラダをバラバラにされた男の死体があったのです。 
 村で変わり者とされてた男の死体でしたが、よく調べると、
 その小屋から、以前に殺された少年達の遺品が見つかったのです。
 以来、それはメリーの報復だという噂が、村人達の間にあっという間に拡がったのです。」

59 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:08:20 ID:L/O/ZvEG0
突然、私の携帯が鳴った。編集長からだ。
 「神父様、すいません、失礼します。」 神父はどうぞ、というジェスチャーをとる。
 「ああ、編集長、おはようございます、すいません、正午までにはそちらに・・・?
 えッ!? 隣町で建設会社の作業員3人の斬殺死体ッ!?
 その建設会社って、あの県議会議員の一族が経営している・・・ハイ、すぐに・・・!」
私は反射的に神父に目をやった。
初老の神父は目を見開いて驚いた様子だったが、静かに十字を切って天を仰いだ・・・。

他にも聞きたい事があったのだが、私は神父に別れを告げ、地元の新聞社に向かった。
そこで手に入れた情報を整理してみると、斬殺死体の身元は、
建設会社の末端の子会社で、ヤクザのダミー団体とも言われている企業の役員とか。
また、そのうち二名は、この会社に昨年から働いている中国人労働者のようだ。
三名は、作業現場のプレハブ小屋で酒盛りをしていたが、
その前までは町の風俗店にいたことが判っている。
作業現場は荒らされており、激しく争っていた様子が窺えられる。
死体は全て鋭利な刃物によって切り刻まれ、
日本人男性の携帯には、直前まで何者かと、短い間隔で何度か通話していた記録が残っていたという。
私は、昨日までのまとめた原稿と、今回の事件の速報を編集長に送り、
「今後さらに急展開する恐れがある」ことを伝え、了承をもらった。
人形の件はあくまでも伏せていたが・・・。

薄暗い、曇り空の事件現場では、警察が厳戒体制を敷いていた。
私は昨日、老夫婦の心中の件で私を聴取した、若い刑事をその場で見つける事ができた。
 「いやぁ、昨日はどうも」 若い刑事は立ち入り禁止区域外にいた。
 「ここは刑事さんの管轄ではないんじゃあないのですか?」 
刑事はためらってた様子だったが、私に口を開いてくれた。
 「別件ですよ、・・・多分もう、発表するだろうから言いますけど、監禁事件の方、
 二件の被害届けが取り下げられた。じき、森村容疑者は拘置所を出ます。」
 「何ですって!? そんな馬鹿な! 何故、被害者が・・・!?」
言いかけて、ハッと恐ろしい考えが私の頭に浮かんだ・・・。
 「ま、まさか・・・、あの自殺とされた女の子の事が原因で・・・。」

60 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:10:36 ID:L/O/ZvEG0
「被害届けを出すかどうか悩んでいた少女が死んだ・・・
 既に被害届けを出していた他の女の子達はどう思ったのかな・・・。」
若い刑事は独り言のようにつぶやいた。
 「まさか、脅迫・・・その為の材料にするためにあの子を・・・。」 
自分の体が震えているのがわかる。
・・・止められそうにない。
 「和解を申し出ていた弁護士以外に、彼女達に何らかの接触をした者がいるんじゃないか、
 と思って調べてたら、ここの責任者に行き着いたんだけど・・・、
 死体になっちゃこれ以上は無理かな・・・。」
 「これ以上は捜査できないと・・・!?」
 「監禁事件は終了、自殺・心中事件もこれ以上捜査の必要なし、
 と上が判断すればそうなるでしょうね。
 こっちの事件は確実に殺人だから、むしろ、こっちに力を入れる事になるだろう。
 死体の損壊程度から言って、中国マフィアが絡んでるかもしれない。」
私は我慢ができなくなって叫んだ! 
 「では、自殺に見せかけられた少女の真犯人は捕まえられないッ!
 指示をした警察OBには手出しできないと、言うのですか!?」
刑事は眉をしかめ、別れ際にこうつぶやいて、私から離れた。
 「だから何度も言ったでしょう・・・我々は証拠がなければ動けないんです・・・。」
私はもはやジャーナリストとしてより、一人の親としての想いが自分を動かしてたように思う。
心中した家族が自分の家庭に重なり、また今朝、神父から聞いた、天国にも行けない少女の話、
永遠の苦しみを味わう悲しい話を、この痛ましい事件に重ね合わせていた。
もしも麻衣が同じような目に遭うとしたら・・・、私には麻衣の怖がる姿すら、とても想像できない・・・。
誰も助けに来てくれない、逃げる事もできない永遠の絶望・・・。
あの家族の尊厳を守り、少しでも恨みを晴らしてやりたい、
できうる限りのことを調べてマスコミに公表する。それが私のなすべきことだ。
この時私は、この建設現場の三人は・・・、
彼らが何か知っていて(もしかしたら、彼女を自殺に見せかけて殺した実行犯かも)、
口封じの為に殺されたのではないか、という可能性を考えていた。
妻の「無理はしないでね」という、電話の声も頭に残る。
だが、私は車を走らせるしかなかった、
県議会議員の自宅に向けて・・・。

61 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:14:09 ID:L/O/ZvEG0
・・・とは言ってみたものの、
高い塀に囲まれた大きな屋敷には、何者をも拒むような雰囲気が醸し出されていた。
入り口は閉じられており、脇に小さなインターホンがあるのみだった。
近くには何人かの報道関係者がいた。顔見知りもいたので声をかけてみる。
 「や、寒い中、お疲れ様、誰かインタビュー、やってみた?」
 「ああ、伊藤さん、どーも。
 駄目だねぇ、お手伝いさんらしき人しかインターホンは出ないし、本人なんか一歩も表に出やしない。
 せめて、二階の窓から顔だけでも出してもらいたいんだけど・・・。」
釣られるように私は、塀の上にわずかに見える階上の部分に目をやった。
  えっ!?
 ・・・何か動いた・・・? モノトーンの細い物体・・・
 「な・・・? 今、何かいたよな!?」 私は興奮気味に確認を求めた。
 「えっ? 猫かなんかじゃないんですか?」
 「えっ、猫? いや・・・もっと大きくなかったか・・・?」
もう一度目を凝らして見たが、もう動くものは見えない・・・。
私は急に思い出した・・・神父から聞いた動く人形の物語を・・・。
 そして
麻衣の電話・・・お祖母ちゃんの 予言(?)めいた言葉を思い出した・・・。
 「お 人 形 さ ん に よ ろ し く ね 」
その言葉が何を意味するのか・・・背筋が寒くなった・・・。

たぶん・・・私はその時、周りの声や音が耳に入ってなかった。
恐らく 「おいおい、伊藤さん?」 とか言っていたのではないだろうか?
私は屋敷の正面入り口までゆっくりと歩き・・・、そして力強くインターホンを鳴らした。
プルルルルル カチャ 『はい? どちら様でございましょう?』
私は何かに憑かれていたのかも知れない、
さっきまでなら思いも寄らない言葉が自分の口から出ていた。
 「隣村の○○神父の使いで来ました・・・。
 県議会議員のご主人様にお会いしたいのですが・・・。」
 『・・・一体、どのようなご用件で・・・?』
 「まずはそう、伝えていただけませんか?」

62 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:15:13 ID:L/O/ZvEG0
 『少々お待ち下さいませ。』 しばらくすると、インターホンのスピーカーから先程の女性の声が再び聞こえた。
カチャッ 『どうぞ お入りください。』 門のロックが開いたようだ。周りからどよめきが起きる。
中に入ろうとすると、先程の知り合いが、
 「伊藤さん、どうやって入れてもらったんです? 後で取材内容教えて下さい!」
と、寄ってきたが 「ごめんな、取材じゃないかもしれないんだ。」としか言えず、困った表情をしてみせた。
向こうも困惑している。
そりゃあそうだろう、自分でもこの先どうしたいのかよく分らない。
門をくぐると、広い庭には池もあり、鯉も泳いでいるようだ。
古ぼけた灯篭や豪勢な松の木、向こうには立派な倉もある。
あちこちにガードマンと思しき人物が立っている。
玄関にようやくたどり着き、敷居をまたぐと、体格のいい男に迎えられた。
 「いらっしゃいませ、秘書の丸山と申します。こちらへどうぞ。」
用意されたスリッパを履き、案内されたのは立派な応接室だった。
私は手袋を外しコートを脱ぎ、これまたいくらするのか想像つかないソファに座る。
 「議員先生は・・・?」と尋ねると、きっぱりと言われてしまった。
 「先生は初対面の方に、直接お会いする事はありません、
 まずは私に用件をお伝え下さい。」 なかなかうまくいかない・・・。
私が切り出し方を躊躇していると、丸山の方から問いかけてきた。
 「○○神父の使いの方、という事ですが、本当ですか? 名刺か何かお持ちですか?」
 「あ? ・・・え、神父のところから来たのは確かですが、ここへは自分の意思で・・・」
マヌケにも自分の名刺を差し出してしまった。
丸山は名刺をチラッと見てため息をつく。
 「お帰りいただけますかな。」
 「・・・いや、待って下さい! ここの先生の命を狙ってる者がいるかも知れないんです。」
一瞬、場の空気が止まる。
丸山はしかし動じず、そのまま私に質問した。
 「ほう? どこで知った情報か教えてもらえますかね・・・?」
質問と言うか恫喝だ。だが、ここでひるむわけにはいかない。
 「例の・・・お孫さんが起こした監禁事件、被害者の一家が心中したのはご存知ですか?」
丸山は顔色一つ変えない。
この時、彼の内ポケットの携帯に一本の電話がかかってきた。

63 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:17:13 ID:L/O/ZvEG0
丸山はゆっくりと携帯を取り出し、発信者を確認していた。
少し怪訝そうな表情をしていたのは私にも見て取れた。
 「いや、存じませんでしたな。」 彼らの死にも、電話の着信にも彼は冷たい。
 「で、不幸なことですが、当方にどういう関わりが・・・?」
私は息を飲んで、彼を揺さぶる発言を行おうと試みた。
 「彼らの車から遺書が見つかりました。私も神父もそれを読んでおります。
 遺書には、ここの先生とお孫さんに恨みを残し、 殺し屋のようなものに依頼を行ったと読める件(くだり)がありました。」
さて、どんな反応をする?
 そこにまた携帯の着信、タイミングがいいのか悪いのか?
勢いを外されて私は 「よろしければ電話をどうぞ 」 と言う他なかった。
丸山も再び回線を切ろうとしていたようだが、私の言葉につられてか、
 「では失礼。」と言って窓際で電話を受けることにしたようだ。
 「は? 誰だ、君は?  ・・・もしもし?」 だが、電話はすぐに切れたらしい。
 「間違い電話ですか?」
 「いや、イタズラの方かもしれません、失礼しました。」
 「で・・・殺し屋・・・ですか?」 丸山は再びソファにもたれて言った。
 「困りましたなぁ、娘さんの自殺を恨まれても逆恨みとしか・・・。」
 「逆恨み・・・ですか?」 なんとか本来の話に持っていかねば。
 「と、思いますがね。」 
 「では・・・、今朝方ここの関連会社の労働者が殺された事件は?
 あれは実行犯への復讐とは考えられませんか?」
最初は口封じの為の仲間割れだと、自分でも思っていたのだが、実際その説も有りだな、
・・・じゃあ「誰が」ということになるのだが。
 「そちらも無関係ではないのですか? いずれにしても警察の捜査待ちでしてね、
 しかし・・・この日本で殺し屋ですか・・・? 事実だとしたら誰に頼むのでしょうね?」
丸山の落ち着き振りが癇に障る。どうすれば核心に近づけるのか?
 「この土地の者なら、メリーにでも頼むんじゃないのですか?」
やけ気味に放った一言だったが、突然、丸山の様子が変わった。
 「・・・メリー!?
 君『達』は私をからかいに来たのか!?
 どうやって私の番号を知った? 何が 『わたしメリー 』 だ!?
 何が 『お屋敷の前にいるの 』 なんだ!?」

64 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:18:57 ID:L/O/ZvEG0
丸山の豹変に戸惑ったのはこっちだ。
 「・・・? ちょ・・・え? 何のことです!?
 今の電話のことですか? 私はあなたの番号なんて知りませんよ!?」
丸山は立ち上がってこちらを見下ろした。
戦ったら、間違いなく勝ち目はないな・・・。
 「では、何故 『メリー』 などと口にした!?」
 「ですから、それは遺書に・・・あ!」
いかん、余計なことまで言ってしまった。
丸山はニヤリと笑って、再び落ち着きを取り戻した。
 「・・・お帰り下さい。先生にはちゃんと伝えておきますよ・・・。」 
有無を言わせぬ態度・・・、担がれたのはこっちだったのか・・・。
私は万策尽き、落胆しながらコートを取ろうとした。

その時、またもや丸山の携帯が鳴る。
彼は 「またか」 とでもいう風に画面を見た。
 「もう演出は終わりだと、言ってあげるんですな。」
 「?」 私は未だに何のことか分らずに、彼から携帯を受け取った。
電話に出ろというのか?
携帯を耳に当てると、
聞いたことのない女性の声で、小さく、はっきりとした音声が私の耳に流れてきた・・・。

   「 わ た し メ リ − 、 今、こ の お 屋 敷 の 中 に い る の 」

それを聞いた瞬間、全ての身体の毛が逆立った・・・!
また同時に、私の頭の中で、全てのジグソーパズルが組みあがったかのような錯覚も・・・。
私は声にならない声をあげ、叩きつけるように携帯を丸山に返していた。
今度は混乱したのは丸山のほうだ。私の錯乱振りが演技ではないと感じたらしい。
すぐに携帯を耳に当てたが、もう切れているのだろう、
すぐさま携帯を閉じて私に怒鳴りつけた。
 「おい! 『メリー』 とは誰だ!? 何者なんだ!?」
私は、先ほど取りかけたコートと手袋を握り締め、震えている事しかできなかった・・・!
 「の・・・呪われた・・・少女の 人形・・・?」

65 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 14:22:37 ID:HaE1D7c10
突然、家中に叫び声が響き渡る!
私も丸山も、視線をドアの外に向けざるを得ない。
程なく家のあちこちから、大勢の男達のドカドカという足音が聞こえた。
ドアを開けて、丸山は近くを通った男を呼び止める。
 「どうした!? 何があった!?」
 「竹下が・・・殺されました・・・!」
 「・・・暴漢でも侵入してるのか!?」
 「分りません! 叫び声をあげたのは書生の井口です。
 ただ・・・、井口は竹下のそばで、動くマネキンのような物を見たと・・・! 竹下は首を切断されてます!」
丸山はこちらを一度振り向いた後、もう一度部下と思われる男に話しかけた。
 「首・・・だと!? ・・・先生の護衛は?」 
 「現在、三名が!」 
 「あと二人補充しろ!」 
 「はい!」
そして丸山は、部屋の入り口にあった内線で会話を始めた。
 「あっ、先生、 すいません! ハイ、ご安心してください。すぐに騒ぎを収めます。」
丸山は静かに受話器を置くと、もう一度、ちぢこまっている私のそばに寄って来た。
 「もう一度聞く、この屋敷に侵入してるのは・・・『メリー』 か!?」
私にわかるはずもない、だが私にはこう答えるしかなかった・・・。
 「は・・・い、そう・・・としか考えられ ません・・・」
言い終わらないうちに次の質問が来る。
 「さっき、人形と言ったか? 何故、人形が動く? 仮装じゃないのか!?」
私は震えながら、自分の聞いてきたことを必死で思い出しながら答えた。
 「・・・こ、殺された恨みや、行き場のない魂がエネルギー源・・・?
 自分の境遇と重ね合わせて動いてる・・・?」
しばらく丸山は黙って聞いていたが、私の言うことを理解したのか、あきれたのか、ドアの外に出ようとしていた。
外はにわかに騒がしくなっていた。怒号や大きな衝撃音がこちらまで響いている。
彼がドアを開けた瞬間、その隙間から遠くで、「何か」が通り過ぎるのを私は見た。
先ほど屋根の上で見かけたもの・・・!? 丸山の目にも映った様だ。

悲鳴が・・・! 家具の飛ぶ音! 花瓶やガラスが砕け 家全体が揺れる!
庭にいた警備員もが続々と集まっているのが、音の方向でわかる。

66 :┃天照┃_・)ジー ◆SATAN/zZaQ :2009/02/06(金) 14:41:57 ID:c1oi4V7g0
メリーさん 知っていると思うけど留置場は警察で48時間まで、拘置所は検察庁だったと思うけど

67 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:00:32 ID:HaE1D7c10
丸山は静かに出て行った。
一方、騒ぎは静まろうとしない・・・。
私は必死に冷静になろうとしていた。
相手が例え危険な暴漢だとしても、これだけの人数の護衛がいてなぜ捕まえられない? 
何か武器を持ってるのか? 「メリー」だとしたら死神の鎌を持っている・・・?
止せばいいのに・・・、私は恐怖に怯えながらもドアの外へ出て行こうとした。
扉の外・・・広間があり、その向こうは和室であった。
先ほど、異形を見たのはその和室でだと思う。
応接室の入り口から見えない和室の向こうの部分では、怒鳴り声と争いあう音が聞こえている。
既に応接室では足の踏み場がないほどだ。
スリッパを履かせてもらってなければ、ガラスで足を切ってしまうだろう。
あたりを慎重に見回し、ゆっくり移動しているうちに騒ぎは静かになってきていた。
いや、騒ぎの音が少なくなったというべきなのか・・・、
応接室から和室へ移動する際、廊下で仕切られているのだが、
その廊下じゅうに・・・秘書やガードマン達の肉体が転がっていた!
血の海であった・・・。
転がっている身体は、全く動かない者・・・ピクピクと痙攣している者、
身体の一部分がなくなっている者・・・私の足からはもう、力が抜け去ってしまい、
動くことができずに、そこにしゃがみこんでしまった。
気がつくと廊下の先から、ゴッ ゴッ とゆっくりとした足音が聞こえている。
木製の廊下でハイヒールを履くと、こんな音がするのだろうか?
私の視線は廊下の壁に釘付けになった・・・。壁に「それ」の影が映っていたからだ。
もう男達の声も、争う音も聞こえない。影はだんだん、こちらに向かって近づいてくる・・・。
そしてついに、細い廊下の先に、不気味な光の鎌と共に、私の眼前に 「彼女」が姿を現した!
紛れもない人形!
 銀色に光る長い髪、薔薇の刺繍の黒いドレスを纏い!
 ウェストは白いコルセットで締められ、
 肩やドレスの裾からは折れそうなほどのか細い手足!
 そしてその素肌は不気味なほどに青白い・・・!
ゆっくりとした動作で「彼女」はこちらを振り返った・・・私の存在に気がついたのである。
彼女は銀色の瞳をグルッと動かすと、文様のある大きな鎌を振りかぶって近づいてきた!
 ああぁ・・・百合子!  麻衣ッ!

68 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:01:49 ID:HaE1D7c10
私の頭上を巨大な何かがかすめ飛んだ!それは人形に激突して「彼女」は弾き飛ばされる。
かろうじて後ろを振り返ると、丸山がいた。丸山が投げたのは、和室にあった巨大な壺のようだ。
大音響と共に「人形」は床に倒れる。
丸山はラグビーか柔道をやっていたのか、すぐさま「人形」に突進し、アラベスク文様のある鎌を蹴り飛ばした。
武器がなければ、どう考えても人形に勝ち目はない。
・・・だが、それは私や丸山の思い違いのようだ。
丸山は馬乗りになって、石膏で覆われた人形を殴りつけていた。
しかし、考えれば当然なのだが、殴ったところで人形にダメージはない・・・。
そのうち人形は、細い腕を丸山の首に延ばし、彼の首を押さえ始めた。
彼も殴るのを止め腕を押さえにかかったのだが、みるみる顔が青ざめ紫色になっていく。
あの細い人形のほうが力が強いというのか!?
私は耳を疑った・・・このとき、人形ははっきりとしゃべったのだ。
 「わたし・・・メリー、 抵抗すら 許されず
 吊るされた 少女に 安らぎを 」
 「うおぉ!」 
丸山は必死に人形ごと立ち上がり、首を絞められたまま人形を壁に叩き付ける!
その衝撃で指が離れたようだ、間髪入れず丸山は人形の身体を逆さに持ち上げ、頭からまっ逆さまに廊下に叩き付けた!
決定的な鈍い音が廊下に響く・・・。
彼はむせりながら、なおも人形の身体をけり続けた。
既に人形の首は、支柱が折れたのか、変な角度に折れ曲がったままだ、
人間ならとうに死亡しているだろう。
丸山はそのうち蹴るのを止め、その大きい肩で息をしながら、人形を黙って見据えていた。
だが、もう人形はピクリとも動かない・・・。
私は、ようやく口を開けることができるようになっていた。
 「ま、丸山・・・さん、あなたが・・・あの子の殺害を・・・?」
丸山は私のほうを見たが、咳き込むだけで何も答えない。
 プーッ 
内線が鳴った。丸山は、人形に、もはや何の反応もないことを確かめると、
ゆっくりとわたしを通り越し、広間の向こうの受話器に向かう。
そこまで、彼の動きを目で追った後、私は再び「人形」を見ようとして、信じられない光景を見た。
   そこには 人形も 鎌も 残っては いなかったのである。
 『 私 メリー 今 あなたの 真上に  いるの 』

69 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:02:56 ID:HaE1D7c10
私が振り返るのと、丸山の驚愕の咆哮、どちらが先だったかは分らない。
丸山が顔を天井に向けたときには、既に人形は柱と天井に器用にしがみつき、
圧倒的に不気味な鎌が、彼の首を射程距離内に収めていた。
・・・まるでカマキリがエモノを捕食する寸前のように。
次の瞬間、私が見たのは、丸山の咽喉に突き立てられる刃、
そして、そこから溢れる真っ赤な鮮血。
丸山は受話器を握り締めたまま、ドサッと床にその巨体を沈み込ませた・・・。
 「人形」はゆっくりと床に舞い降りる・・・、不気味なほど静かに。
私は再び絶望の恐怖に襲われた。
首が変な角度を向いたまま、足を引きずりながら・・・先ほどの鎌を携えて向かってくる・・・。
駄目だ もう 助からない・・・ 
それでも私は最後まで「生」にしがみつきたかった。
 「・・・お願いだ! 私は関係ない! たすけて・・・
 妻と・・・娘がいるんだ・・・生きてた時の 君と 同じように 可愛い娘が・・・
 私の帰りを 待っているんだ! おねがいだ むすめが 麻衣が泣いてしまう・・・ 」
私は泣き叫んだ。
自分の置かれた状況・・・目に浮かんだ愛娘の姿・・・
どちらによるものかは分らないが、両の瞼からはどんどん涙が溢れてきた。
その時、何故か泣きじゃくる麻衣と、「人形」の過去が私の脳裏で重なっていた。
見ればこの人形もボロボロなのだ。 ・・・相次ぐ戦闘のためか、
薔薇の刺繍の黒いドレスはあちこち破れ、手足の関節も正常ではない角度に曲がっている。
銀色の髪はボサボサに乱れ、首もずれ足も引きずり、
その白い手足や端正なはずの頬の表皮は、石膏がはげてボロボロになっていた。
人形の目の下の、はげた石膏の跡が、大粒の涙を流した跡のようにも見える・・・。
 「怖かった・・・のか・・・?」
私の口からは、その場の状況にそぐわない言葉が出た。
「彼女」は私を黙って見つめている。
 「苦しかったのか・・・? 今も苦しいのか・・・? メリー・・・?」
・・・人形は私の言葉を理解してるのか、全く聞こえてないのか、その表情や仕草からは全く読み取れない・・・。
ただ一点、曲がった首の瞳が、いつの間にか私というより、私の手元に注がれていることに気がついた。
私が握り締めているある物に。

70 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:03:34 ID:HaE1D7c10
私が握り締めていたのは、コートと妻からもらった毛糸の赤い手袋だった。
私はほんの一瞬、それらに目をやり、再び人形の視線を追ってみる・・・。
やはり赤い手袋を見ているようだ。
人形は、ゆらゆらと微妙にカラダを動かしているが、先ほどからほとんど動かない。
私は恐る恐る、赤い手袋を持った手を・・・人形のほうへと動かしてみた。
・・・!
やはりその銀色の眼球は手袋を追っている。
何故・・・!?
私は必死に神父の話を思い出そうとした。
  ヨーロッパの小さな町、しつけの厳しい母親、寒い日に母からのプレゼント、失くしてしまった大事なもの・・・
 あ・・・ 
私の目には再び涙が溢れてきた・・・。
 「君が・・・ママからもらって 失くしてしまったのは
 この 赤い手袋なのかい? ・・・メリー?
 一度、取り戻したけど、君は殺されてしまったから・・・、
 君はもう二度と手にすることのできなかったもの・・・ それが、これなのかい? 」
「人形」は相変わらず動かない・・・。
私は涙で顔をくしゃくしゃにしながら、意を決して一対の手袋をゆっくりと「人形」に差し出した。
しばらく「彼女」はじっとしていたが、私の動きと同じぐらい遅い動作で手を伸ばした・・・。
「彼女」の指が触れる。
彼女はすぐには手袋を取らない・・・。
怖かったが、私は麻衣に接するかのように、彼女の指を優しく撫でた。・・・硬くて冷たい指だった。
彼女はその間、じっとわたしの動きを見ている。
 「ママから もらった手袋・・・ 」
その時彼女は、小さいが、はっきりとした声でしゃべったのだ。
私がそれに驚くと、彼女は、思い出したかのように急な動作で私から手袋を取り上げ、
はじけるように、応接室の窓ガラスに身体を突っ込んだ。
 うぅ らぁ らぁ
彼女はガラスの窓枠にいったんしがみつき、歌うような声をあげた後、二階へとかけ登っていった・・・。

しばらくして、階上の遠くのほうで小さな電話の音が何回か・・・、そして、数人の男性の悲鳴が聞こえた。
県議会議員の断末魔の声も・・・。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:05:38 ID:HaE1D7c10
・・・それからしばらくして警察がやってきた。
私は重要参考人として何日も取り調べられた。
私の推測では、
 県議会議員(命令)→秘書丸山(工作立案)→建設現場の三人(殺害)
という仮説があったのだが、今となってはもはや無意味だ。
「人形」の話はしたが、「人形」を見たとか、「人形」が殺しまわったとは言わなかった。
応接室で、ただただ震えていたと・・・廊下に出た時にはもう血の海だったと、言い続けた。
実際証拠はないし、凶器もない。
あんな大勢の警備を私が殺せるはずもない。
現場には、人形のものと思われる石膏の破片が落ちてたそうだが、捜査には使えないだろう。
また、現場で生き残ったガードマン達や、
家政婦の証言(彼女は争いや人形も見ていないが)などから、最終的には私は解放された。
警察の中にもベテランの中に、「メリー」という人形に思い当たる者もいたようだ。
後で知ったが、教会の神父も私の解放に尽力してくれたらしい。お礼を言いに行かねば。
仕事先の編集長には、出版用の原稿と、本当のことを書いた報告用の原稿を両方、提出した。
編集長は思いっきり対応に苦慮したようで(そりゃそーだろう)、
結局、報告用の原稿はファイルの奥底にしまわれた。日の目を見る事はないと思う。
それでも、大量殺人現場に居合わせた事や、
警察に長期拘留された事をいろいろねぎらってくれた。しばらく休みも頂いた。
あ、私の話も、もう終わりになるが、あの大量殺人が起きた次の日、こんな事が起きたらしい。

 ・・・拘置所から一台の車が出て行った。
運転手は昨日殺された県議会議員のお抱えの弁護士、
後部座席には、監禁事件の加害者・森村剛志が乗っていた。
車は彼の両親の家に向かっていたが、高速で事故を起こし、車は中央分離帯に激突。
不幸中の幸いか、二人とも命に別状はないが、弁護士は左足切断、
青年のほうは、フロントグラスに頭から突っ込み、顔の半分を皮膚移植することになったという。
恐らく以前のような、甘いマスクには戻れないだろう・・・。
事故の目撃者によると、「事故を起こした車のボンネットの上に、
赤い手袋をはめた『何か』が、しがみついているのが見えた」そうだ。

では今一度、私の最後の話を続けさせてもらう。

72 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:09:42 ID:HaE1D7c10
 「あなた。」
 「は・・・はい!」
百合子は滅多に熱くなることはない。常にたんたんとこちらを責める。
 「あれほど危険なことはしないでと、いったでしょう?
 二、三日で帰るどころか警察にまで連行されて・・・ 自分の立場を分っているの? 
 あなたに何かあったら、私や麻衣はどうなるか、考えたことあるの?
 正社員じゃないあなたは労災もおりないのよ。」
私は小さくなって妻に平謝りだ・・・休みをもらって嬉しいのか嬉しくないのか・・・。
 「はい、もうおっしゃるとおりでございます、返す言葉もございません・・・。」
 「それであなた。」
まだ来るよおぉ!
 「私が編んであげた・・・赤い手袋はどうなさったのかしら?」
・・・私の妻はきつい妻だったようです。
 「・・・え・・・と、向こうで失くしちゃった・・・かな?」 
人形にあげちゃった、なんて言えるはずがない!
 「その程度なのね、もういいわ、もう作ってあげません。」
 「ごめんなさい・・・百合子・・・」
妻は後ろを向いて洗濯物をたたみ始めた。もうこの場にはいづらい!
 「・・・スロット、行って・・・きていいですか?」 小さくポツリとつぶやくと、後ろを向きながら
 「はい?」 何の感情も見えない言葉が返ってくる。
どちらが人形なんだか・・・。
 「あ・・・あの、(泣きながら) 町じゅう探してきまっす!」 
魔法使いには会いませんように! 何か機嫌の良くなるものでも買ってこよう・・・。

玄関で靴を履いていると、後ろから、ばりばりとおせんべを食べながら、麻衣がトコトコやってきた。
ああ、もう麻衣は本当に可愛い!
 「ぱぱぁ!」
 「出かけてくるね、麻衣、あ〜あ、ほっぺにおせんべつけて・・・」
私は、麻衣の唇についた煎餅のかけらを取りながら話しかけた。
 「あのね、ぱぱぁ? 昼間ね、お昼ねしてたらね! 」
 「うん、うん 」 
 「 お に ん ぎ ょ う さ ん が ね ! 」

73 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:12:41 ID:HaE1D7c10
 
 「 お に ん ぎ ょ う さ ん が ね っ 、 ぱ ぱ に 

   『 あ り が と ね 』 だ っ て ! ! 」


  (第二章「Ladyメリーの赤い手袋」終了)

74 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 15:14:55 ID:HaE1D7c10
384 名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM [sage] 投稿日:2009/01/25(日) 01:17:28 ID:p8G+vy3G0

今書いてるのは、メリーさんから離れた私本来の物語です。
ブログの方で連載中です。

創造主によって創り上げられた、アダムとイブの子孫の物語・・・。
創造主は神々の戒めの鎖に縛られたままだけれども、
その子供たちは確実に進化を続けている・・・。

天空の神々は一人の天使を地上に送り、
創造主は神々の監視を盗み、その自らの精神を地上に送る・・・。

人間たちに忘れ去られた創造主の真の目的、
果たして神々は、人間にとって崇拝すべき存在なのか?
そして人間は未来に向けて、いかなる道を歩むのか・・・。

そういった世界観の中での物語です。
・・・勿論、メリーさんの小説も同じ世界観の中で作られています。


世界の神話を見つめていくと、どうしてもそういう結論にならざるを得ない。

ただ、創造主が人間を使って何をするつもりなのか・・・。
それは想像の域を出ませんが、
私の物語で考察していきたいと思います。

75 :こおろぎ:2009/02/06(金) 15:17:23 ID:HaE1D7c10
途中で辞められぬこの魔力!

こうして改めてみるとメリーさんってすごいね。
本で考えると一レス1ページぐらいとして、この話は30ページぐらいかと。

76 :こおろぎ:2009/02/06(金) 15:20:14 ID:HaE1D7c10
全部持ってこようかと思ったけど、今日は無理でしたー

続いてグレン氏の話コピペ

77 :┃天照┃_・)ジー ◆SATAN/zZaQ :2009/02/06(金) 15:40:14 ID:c1oi4V7g0
一気に書いて凄いと思ったら
こおろぎさんのペーストだったのか。


78 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 16:05:46 ID:HaE1D7c10
595 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/02/01(日) 21:42:12 ID:5IQSQWrs0
 僕は小学校から高校までずっと四国に住んでいる。
特に将来やりたい事などなかったので担任の教師の勧められるままに
自動車部品のメーカーに就職して今はタイヤのセールスをしている。
 子供の頃から大予言や超能力が好きで、このCDを買ったのも
その延長線上のことだ。
「ミラクルグレンのチャクラ活性化CD」
 小学生の頃からの習慣で買っている精神世界専門の月刊誌の
通信販売の広告に載っていたもので見るからに怪しいタイトルだが
僕はミラクルグレンというCD製作者の瞑想マスターという肩書きに
惹かれそのCDを購入した。
 そのCDがアパートに届いたのは日曜日の午後だった。
昼食のスパゲッティを食べ終わったあと紅茶を飲みながら新聞を
読んでいたところで玄関のチャイムが鳴った。
 配達時間の指定どおりだ。最近の宅配便はすごいなと思いながら
着払いの料金を支払い荷物を受け取って居間に戻った。
中身をあけてCDを取り出すとそれをCDプレイヤーにかけて
ヘッドフォンをしてソファーで横になった。
 ヘッドフォンからは30代半ばくらいの低い男性の声が聞こえてきた。
「ワタシの名はミラクルグレン。」
どうやらこの男の声の主がミラクルグレンらしい。
「このCDはあなたの心を振るわせる。
CDの音楽とあなたの心が共鳴したとき心は振るえチャクラが活性化する
どうぞ、横になり目を瞑り心を落ち着かせ聞いてほしい。」

79 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 16:06:16 ID:HaE1D7c10
596 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/02/01(日) 21:43:15 ID:5IQSQWrs0
 もう横になっていると考えていると音楽が聞こえてきた。
どこかで聞いたことがあるようなクラシック音楽にトライアングや
音叉の音が混ざっている。
 この音叉の音が共鳴とやらを呼ぶのだろうかと考えていたとき音楽が止んで
再びミラクルグレンの声が聞こえてきた。
「今、この音楽であなたの脳は震えている。これから深い瞑想の世界へと
入っていく。」
ミラクルグレンの声が終わると波の音が鳴り出した。
 しばらく波の音に聞き入っていたが、不意に音が止まった。
どうやらCDプレイヤーの電池が切れたようだ。
瞑想の時間なので特に気にせずそのままにしておくと不思議な事が起こった。
かすかに右手が動くのだ。痙攣の類ではなくかといって自分の意思でもない。
まるで誰かが自分の中にいるかのようだ。
「誰か僕の中にいるのですか?」
馬鹿馬鹿しいと思いながら自分に質問してみると
コクリと自分の首がうなずいた。
誰かが僕の中にいるのだ。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 16:07:23 ID:HaE1D7c10
642 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/02/04(水) 20:14:13 ID:W1lCU2hX0
誰かが僕の中にいる。
それは驚くべき事だったのかもしれないが
何故だか当然の事のように受け止めた。
僕は起き上がって質問を続けてみた。
「あなたは幽霊なのですか?」
僕が首を振る。ノーという事らしい。
「性別は?」
僕は首をかしげる。
その後も質問を繰り返してみた結果
頷く、首を振る、首をかしげるといった3つのパターンがあるようだ。
だが、いかんせん要領をえない。
3つしかパターンがない上に多くの場合。
首をかしげてしまうのだ。

自分で質問をして自分で答えるという事をやっている間にも
時たま右手が勝手に動くという事が起こったので
僕は何かを書きたがっているのかも?と思い手にペンを持って
筆記を試みて見たが駄目だった。
一体なんなんだろうと考えていると電話がなった。
友人と食事をする約束をしているのをすっかり忘れていた。
僕は電話口で謝ると、とりあえず僕の中にいる誰かの事は忘れて
大急ぎで約束の場所へ向かった。

81 :こおろぎ:2009/02/06(金) 16:09:15 ID:HaE1D7c10
>>77
全部コピーだよ!

82 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 17:10:35 ID:fT6ZMTyW0
くだらね

83 :トロイ:2009/02/06(金) 19:18:00 ID:wy7k8QGL0
こおろぎさんどうも
グレンさんもありがとう

84 :こおろぎ:2009/02/06(金) 19:22:58 ID:DSaSW+Yp0
トロイさんばんわ!
まとめてあって読みやすかったー
ありがとう

しかし、ご飯落ち!

85 :グレン KoE:2009/02/06(金) 20:19:00 ID:5kwwKL+Y0
トロイさん超お疲れ様!
前にもワタシの適当に書いてくれたものをまとめてくれた事があったけど
こういうまとめをするのはトロイさんは一流以上だと思います。
頭がいいってこういう事ができる事なんだろうなぁって思います。

86 :香川のとりっぷ〜:2009/02/06(金) 20:20:50 ID:H7RfioRL0
うぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
スゲェェェェェェェエエエエエエエエエッッッ!(←某超DQN格闘漫画風ッッッ)
グレンさん・トロイさん・こおろぎさんどうも乙乙ツインドライブ2乗です。

今少々忙しいので、また後で賞賛させてもらいます。
(けどメリーさんのこれって2章だけで、3章が入ってないのでは...。)
では後ほど。

87 :グレン KoE:2009/02/06(金) 20:21:37 ID:5kwwKL+Y0
こおろぎさんお疲れ様&ありがとう!
メリーさんのお話。こうやってみると本当に凄いよね。
もはや作家だ。
最後の麻衣ちゃんのセリフは何度読んでも本当に素晴らしい!

88 :さへい:2009/02/06(金) 20:27:36 ID:xNkFPlqW0
新スレおめでとうございます。
やっときたきたやっときた!幻の大地

そして、スレ立て乙です。
コピペも乙です、こおろぎどん。

すごいよ!!ハッサーーーーーン
http://www.youtube.com/watch?v=22BzNC4wTpg

ふざけたお土産ごめんなさいノシノシ


89 :こおろぎ:2009/02/06(金) 20:57:44 ID:K8TraFmS0
謎すぎるハッサン。
なんだこれはww

90 :グレン KoE:2009/02/06(金) 21:14:38 ID:5kwwKL+Y0
>>88
さへいちゃんこんばんは!
幻の大地ですね。
失われた自分とあえるかな〜

91 :グレン KoE:2009/02/06(金) 21:17:50 ID:5kwwKL+Y0
>>86 とりっぴ〜さん
おつかれさま〜とりっぴ〜さんのお話。
まとめて読むとやっぱりすごいね。
あらためてスゲーって思います。

92 :トロイ:2009/02/06(金) 21:29:32 ID:wy7k8QGL0
>>85
俺は編集王だ!グレンさんもおつかれ!

>>86
とりっぴ〜さんこそおつかれさまです
メリーさんの第三章、明日の夜あたり貼りましょう

>>88
さへいちゃん!

93 :グレン KoE:2009/02/06(金) 21:32:46 ID:5kwwKL+Y0
編集王!
トロイ理論も結構すごい事を書いてあるよね。
たまに今まで重要な事が色々書かれていたのに流れてしまって
すごくもったいないなぁと思う事あるよ。

94 :トロイ:2009/02/06(金) 22:18:00 ID:wy7k8QGL0
トロイ理論は平々凡々だよん
理論で最近すごいな、目新しいなと感じたのは記憶さんだなあ
小説の方だけじゃなくてね

寝ます、グレンさんおやすみなさい

95 :グレン KoE:2009/02/06(金) 22:21:26 ID:5kwwKL+Y0
トロイさんおやすみ〜。

96 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:12:09 ID:UB3v1fBQ0
ふぅ〜、プログラムがうまく動かん...。
ということで、再度、グレンさん・トロイさん・こおろぎさん
の三銃士殿本当にお疲れ様です。 m(_ _)m

97 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:15:24 ID:UB3v1fBQ0
明日から忙しくなりそうなんですが、せっかくここまできれいに
まとめてくださった皆さんへ敬意を払う意味で、少々ちゅじゅき
を投下しま〜す。

98 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:20:24 ID:UB3v1fBQ0
(その、たぶん12ぐらい?)
友人⇒で、なにも出なくなるって言うのは一体どういう状態?
トリ⇒うん、多分ね、もうどうでもいいって言う状態だと思う。
例えば、この修行を始めて、子供、特に幼児に学ぶって言うこと
が多くなってきたんだけど、子供ってさ、悲しいことがあると
力いっぱい泣くでしょ、大きく声をはりあげて。
そのあと、疲れたらよく寝てけろっとしてたりするでしょ。
友人⇒確かにね。
私⇒あれは感情のエネルギーを放出していると思うんだよ。
自分の考えとかからでてくる、めいそーで何も考えが
出なくなるって言うのは、あの状態に近いと思うわ。


99 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:23:37 ID:UB3v1fBQ0
K ⇒ で、無心になれるの?
私 ⇒だとよかったんだけどね。 暫くは無心なのかな?
とにかく何も考えない状態が続いたんだけど...。
(ここから後は、まさしく大間違いの瞑想の仕方なんです
がねwwwwww。 まあ、愚行も反面教師となるといういい側面
があるんでね。)

100 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:29:03 ID:UB3v1fBQ0
すげえ、邪悪な、まあたぶんおまいが見た自分っていうのが
見えてきたわけだ。
(彼との話ではすげえ邪悪な自分だけを強調しましたが、
実は真の落とし穴は、嘘みたいな善人の自分も時たま
感じてたわけですな、このころは⇒まさに自分内の両極端
な人格が周期的に回ってくる感じwwwwww。 
いまだから冷静に分析できるんだけれどもwwwww。

この間違いに気づいたのは、この会話から1年半後ぐらい。
もう、このころの無駄な時間を返してよって。(^^))

101 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:34:25 ID:UB3v1fBQ0
K ⇒ どれくらいひどいの?
私⇒おめ〜、見たんだろ(^^)。 どんな奴だった?
K ⇒ すごい怖かったぜ、全身鳥肌が立ったわ。
私⇒だろ(^^)、メイソーしていると思考が解るんだが、最悪
最低の変態嘘つき拷問大量殺人鬼だぜwwwwww。
K ⇒ おまえさぁ、それでなにかいいことあるの?
私⇒敵を殲滅するには、相手のことをよく知る必要があるだろ、
プロファイリングみたいに、そこで自分の中に潜在的に潜む
最悪の人間のケースを学習していると思うんだよ。
なんせ、お前も知ってるとおり、おれが本来アメリカに来た理由
も...。
(ちゅじゅく)

102 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 00:39:00 ID:UB3v1fBQ0
僭越ながら...。 もし、私がしている"間違った"メイソ〜
について興味がある人は、マーティンスコセッシ監督が描いた
究極の(というか本当によく公開できたなとつくづく思う)
人間としてのキリスト追及映画”最後の誘惑(The last temptation
of the Christ)"をお勧めします。

間違いに気づいた後で、この映画を知った時、この映画内で描かれ
ているイエス(本物はさてしらず、ニャリッ。)の気持ちは
痛いほど解りましたわ。
では、おやすみなさいませ。

103 :こおろぎ:2009/02/07(土) 00:57:55 ID:x6dVOKC30
思い返してみるに。
子供のころは大泣きするとトリップ感あったなぁ。
頭の中まで水になったような変な状態で。

なにやらオソロシイ方向に話が行きそうな気がする。
そういうオソロシイものって見て帰って来て「怖かったね」で終わらなさそうだ。
向こうからも来ちゃうような。

とりっぷーさんおやすみ!

104 :枯茶:2009/02/07(土) 01:04:15 ID:yZ36TWP90
>>102香川のとりっぷ〜さん、はじめまして。
他板で「魔境ってなに?」と聞いてる人がいたので、想像で答えてみました↓ どう思う?

>想像でよければ
>
>魔境とは、心の修練を積んでない人が深い瞑想の中で見る、増幅された自我のかけらです。
>そういう意味では修練を積んでいる人も見るのですが、そこに神秘的な価値観を持たないで
>済ませられます。まだ未熟な人が「不思議なものを見た」となって、やがて自我崩壊を招きます。
>
>魔境で現れるモノの巧妙さは、もうひとりの自分であるので、ある意味で最高の脅威かもしれません。
>
>これは知性では撃退できません。自我の中の少し醜いモノが現れるので、まったくの聖人君子
>じゃなければ誰にでも起こることです。逆にそこを通過して初めて、聖人の域に達する事が可能
>なのだと思います。

おやすみ〜

105 :香川のとりっぷ〜:2009/02/07(土) 20:47:19 ID:MCChMo+k0
>>104
始めまして、枯茶さんへ 
おぉ〜、鋭い所をついていますねぇ。 
私の体験でもほぼその通りだと思いますよ。(^^)

八百の神も天使も悪魔も我々人間の心の中に眠っている者たちかもしれ
ません。 どのようなものを召還し、どのような歪んだ世界で生きるのも
また、バランスのとれた世界で生きるのも私たちの心がけ次第かも...。
(まあ、少なくとも私は現実世界で、ファンタジー小説に出てくるような
幻獣・ドラゴン・悪魔等は見ていませんからね。【断言(^^)】
自分の食いぶちのみを守り、自己防衛しながら命をつないでいこうとする
生物は周りを埋め尽くしていますが。(自分も含めて))

後、かなり紛糾を呼びそうな部分としては、今回はぼかしでしか
書きませんが、俗にいう"聖なる"というのもかなり気をつけなければ
いけない点もあるんですが、まあ、これに関してはそのうちぼちぼち
カキコしませう。

今は忙しいので、また後ほど...。 したらば!

106 :枯茶 ◆XRycOrxqV2 :2009/02/07(土) 21:39:01 ID:yZ36TWP90
>>105 ありがとう〜でした。

107 :グレン KoE:2009/02/07(土) 22:39:05 ID:QUyi9VPM0
ふむふむ、ではワタシはダークミラーでの体験を。
オカ板にダークミラースレあって私もやったりなんかしているんですが
まあ色んなものが見えて面白いんです一回ダークミラーの向こう側から
見られた事があるんです。目が写りこんでこっちを見ている。
こっちが一方的に幻覚を見ていると思っていたのに向こう側に「なにか」がいて
こっちをみているメチャクチャびびりました。
深遠を覗く者は気をつけよ、深遠もまたこちらを覗いているのだから
という言葉を思い出しました。

108 :グレン KoE:2009/02/07(土) 22:43:14 ID:QUyi9VPM0
枯茶さんこんばんわ!
四国へようこそです。みかんでも食べながらゆっくりしていってくださいな。
枯茶さんがきてくれて嬉しいです。

109 :香川のとりっぷ〜:2009/02/08(日) 01:00:52 ID:ySjYtFCg0
「深遠を覗く者は気をつけよ、深遠もまたこちらを覗いているのだから」
映画:消えた天使(主演:リチャード・ギャーン)でも言っていましたね。
ちゅじゅきで出てくる例の謎の黒人(タルパ?(^^))の話で、そこらのことに
触れるかも?

では、おやすみなさい。

110 :トロイ:2009/02/08(日) 09:29:50 ID:x7Bm0d+C0
はーい、遅れましたが
メリーさんの第三章貼りましょう

111 :トロイ:2009/02/08(日) 09:30:37 ID:x7Bm0d+C0
 ・・・約、150人ほどの集団であろうか? 
腰に剣を佩き、弓矢を携え、兜や胸当てに身を包んだ一団が、湖の岸辺に集まっていた。
戦でもあるのだろう、
彼らは20人ずつ程に分かれ、岸に停めてある幾艘かの船に乗り込もうとしている。
一際大きな船には、羽飾りをつけた兜をかぶり、ビロードのマントを纏った男が、大勢の部下達に指示を与え、湖の遠く・・・
山あいに見える、大きな川へのその先に目を凝らしていた。

 「何だぁ、ありゃぁ?」
その光景を、少し離れた所で見ていた地元の農民がつぶやいた。
その農民は、武装された兵士達を見ていたのだが、
岸に停めてある大きな船に、水面から何かが近づいていくるのを目撃したのだ。
 魚・・・? だとしたら、でかいよな?
とも考えたが、そのうち水面の波紋も見えなくなると、農民は興味も失ってしまい、その場を後にした。

しばらくして船団は出航した。
この地域の領主と思われるマントの男は、船団の先頭に位置する大きな船の船べりで、今度の戦の作戦を練っていた。
・・・さて、彼の船が湖の中ほどにきた時、一羽の大きなワタリガラスが、この船の領主近くの営倉の屋根に止まった。
ワタリガラスは小刻みに首をかしげながら、領主に興味を持ってるようにも見える。
  ガァァァ・・・
 「ほう、珍しいな、こんな人間の近くに・・・」
マントの男は、ワタリガラスを刺激しないように、船べりに手をついてその鳥を観察しようと考えた。
だが、男は自分の耳を疑う。
・・・実際はそう聞こえただけであろうが、そのワタリガラスの嘴から、突然、人間の女性の声が聞こえてきたからである。

 「 わたしはマリー・・・今 おまえの船の下にいる・・・  」

突然、水しぶきをあげながら、水面から一体の人形が現れた!
 「う お お お ぉ っ ! ? 」
その人形は、後ろから領主の腕をガッチリとはさみ、あっという間に男を水中に引きずり込む。
兵士達はその一瞬の出来事に、何が起きたか理解できない者がほとんどだ。
忠実な部下が、湖に潜って領主を助けようとしているが、あれだけの装備をしたままでは、恐らくそれは叶うまい・・・。
そのうち、もつれあった二体の身体は、既に陽の光も薄い、冷たく暗い湖の底に達しようとしていた・・・。

112 :トロイ:2009/02/08(日) 09:33:03 ID:x7Bm0d+C0
この出来事が起きる、少し前まで時間を戻してみよう。
ここは、ヨーロッパ中部のある小さな谷あい。
周りは万年雪の見える山々に囲まれ、一方には暗く深い森があり、湖の周りには小さな草原もある。
人々は主に、放牧や狩猟、また小さな畑でわずかながら作物を収穫していた。
人口はけして多くもなく、産業も豊かとは言えないが、
あまり交易にも頼らず、ある程度は村で自給できるぐらいの共同体が成立していた。
この地方の領主は、この辺りを含むいくつかの村々の支配者でもあったが、
近隣の諸侯との小競り合いがしばしば起こるため、
今回この村に一度駐留し、山向こうの敵対する諸侯との戦への準備を進めていた。
これは、そんな時に起きた物語である。

 「ウオッホン! ・・・よいか、夜の森にはな、恐ろしい悪霊が徘徊しておる・・・。
 特に冬の夜には絶対に森へ出てはならん・・・それはおまえ達が子供だからではない、
 例え、大人になっても、それは同じじゃ・・・。
 特に陽の一番短い日は、奴らが最も活発になる時じゃ。
 森のヴィルダーヤークト(荒々しい精霊)、ナハトイェーガー(夜の狩人)共が、凄まじい風と共に行軍する。
 夜は彼らの物じゃ・・・、生ある者がそこを侵してはならぬ。
 もしそれを破れば、いかなる者も、奴らに捕まり、
 死者の王ヴォーダンの元に引きずられていくだろう。
 ・・・そして二度とこの世に戻ってくることはない・・・。」

・・・小屋の外は既に強い風が吹いている。
陽はまだ落ちきってはいなかったが、短い冬の日差しは、
間もなく到来する暗黒の夜が、すぐそこまでやって来ていることを小屋にいる者達に告げていた。
 「ねぇ! ニコラ爺さんは夜の森に出かけたことがあるの!?」
好奇心の強いチビのエルマーは、相手が誰だろうと物怖じしない。
 「わしかね? あるともさ! わしがおまえらのような、子供の時じゃ、
 親父の言いつけを守らず、夜の森に出てしまってな、
 森の真ん中まで来たときに、大勢の兵隊達が森の中をさ迷い歩くのを見た。骸骨の行軍をな・・・。
 鎧の音か、骨の音か、ガチャガチャと不気味な音を鳴らして歩いとった・・・。
 そして、その後ろには、森の魔女・・・
 フラウ・ガウデンが首のない馬車に乗って通り過ぎおった・・・。」

113 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:35:18 ID:x7Bm0d+C0
ニコラ爺さんはいろんな事を知っている。
爺さんはあちこちを旅してきた人だ。
いつの間にか村から消え、何年かしてからまたひょっこり帰ってくる。
身寄りはない。・・・ただの乞食といってしまえばそれまでなのだけど。
しかし、村ではこの爺さんはみんなに大事にされている。
いつだったか、西の村で疫病が流行った時、たまたま旅から帰ってきた爺さんが、
いち早くみんなに知らせて、この村は事なきを得た、なんて事もあるからだ。
 「・・・フラウ・ガウデンはの、二頭の馬が牽く馬車に乗っておった。
 彼女は、見る者によっては美しいお姫様に見えるというが、
 わしが見たのは、蜘蛛の巣や醜いかさぶたに覆われた、ボロボロの老婆じゃ。
 わしは大きな樹木の後ろに隠れていたんじゃが、しばらくの間、
 怖くて一歩も動けんかったわ・・・。」
風の音はますます酷くなっていた・・・。
子供たちには、大きな獣の中にでも閉じ込められたようにすら感じているだろう。
年寄りのこういった語りは、子供たちにとっては欠くことのできない娯楽だ。
また、これらの森の伝承は、彼らにとっては全て現実の出来事であり、
人として生活していくためには必須の知識でもあった。
 「さぁーて、そろそろ、陽も落ちてきたぞ。続きはまた明日じゃ・・・、
 フィーリップ、親父さんによろしくな、
 トーマス、夜更かしするんじゃあないぞ。
 ハンス、お母さんに「煮込み、うまかった」と伝えてくれ!
 マリー、エルマー、帰り道は気をつけるんじゃぞ、領主様がいらしておるそうじゃ、
 みんなも砦の方には近づくな、戦があるかもしれんのでな。さ、みんな、おやすみ!」

 「姉ちゃん、砦の方・・・ちょっと帰りに覗いて見ようよ!」
チビのエルマーは、時々無謀な発言をして、周りの者を困らせる。
歌好きのマリーはいいお年頃で、村の独り者や少年達から憧れの目で見られているのだが、
弟の世話や家事が忙しく、本人には中々その自覚がない。
 「あんた、また、馬鹿なことを言わないで!
 もうじき夜になるわ、ニコラお爺さんに言われたばかりでしょ!?」
 「どうせ、帰り道から少し外れるだけじゃん! 見るだけ、見るだけ! すぐ帰るよぉ!」
 「・・・もぅ〜、しょうがないわねぇ〜。」

114 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:37:41 ID:x7Bm0d+C0
普段から弟の世話を焼いている歌好きのマリーは、しっかり者ではあったのだが、
実際、砦は彼らの家から遠くもなく、マリー本人も兵隊達に興味があったので、
 「すぐに帰るわよ。」 という条件付きで覗いて見ることにした。

 うーらーらーら〜♪
 ねぇ、あなた、行ってしまわないで、
 こんなに貴方が好きなのに、
 こんなに貴方を愛してるの、
 うーらーらーら〜♪
 ねぇ、あなた、行ってしまわないで、
 貴方にさよならを言われたら、
 私はきっと死んでしまうことでしょう♪

 「・・・ちょっとぉ、ゆっくり行きなさいよぉ!」
 「急いでって言ったの姉ちゃんじゃん。」
最初は歌を歌っていたマリーだったが、すばしこいチビのエルマーについてくのは一苦労のようだ。
歌ってる余裕がなくなって機嫌が悪い。
砦は、斜面の深い谷の小高い場所に位置しており、その向こうには広大な森が広がっている。
普段は、見張り程度の人数しかいないのだが、今回は領主の出陣ともあり、
大勢の兵隊が既に終結していた。
 「うわ〜、かっこいいぃ〜・・・」
陽はまだ沈んでいなかったが、既に山あいに隠れてしまい、兵士達はかがり火を焚く。
武具の手入れをする者、馬の世話をする者、食事の準備をする者などがせわしなく動いている。
二人の姉弟は寒くないようにくっつきながら、物陰に隠れて兵士達の動きをみていた。
不幸な事に、この二人はあまり戦争や戦というものを知らなかった。
戦いの前の兵隊達が、どれほど気が荒くなっているか、
また、この時代の権力者達は、
しばしば、山賊と大差がないほどモラルの低い者達がいたということに・・・。

 「何だ、おまえ達は・・・?」 不意に背後から威圧的な声がする。
マリー達が振り返ると、そこには羽飾りの兜をかぶり、ビロードのマントを纏った男が立っていた・・・。

115 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:39:24 ID:x7Bm0d+C0
二人はびっくりして後ろを振り返った。
 領主様だ・・・。
男の厳しい表情に、二人は後ずさりしながら、マリーが恐る恐る口を開いた。
 「ご、ごめんなさい、どんな人たちがいるのかと思って・・・、すぐ帰ります!」
そういって、エルマーの背中を押して帰ろうとした。
マリー達が、ただの村の子供たちであることは、もちろん領主にもわかっている。
だが、領主はマリーの美しい顔・・・、胸のふくらみ・・・、柔らかそうな肌・・・、
既に大人の女のカラダとなっている腰の肉付きを見逃さなかった。
 「待ちなさい。」
高圧的なその響きは、二人の姉弟の足を止めた。
 「おまえ達は村の者か?」 
 「は、はい、マリーと言います、この子は弟のエルマーです。」
そこで、領主はニタッと笑った。
 「・・・そうか、マリー、エルマー、今、我らは夕食をとる所だが、せっかくここに来てくれたんだ、
 戦の前の宴につきあってくれないか?」
二人は思わず顔を見合わせる。
 「え・・・でも、もう、夜です、父や母にも怒られますし、悪霊たちも村までやってきたら・・・。」
 「ハハハハハッ、そんなことか、帰りは兵士達に送らせるよ、父母にもちゃんと説明してやる、
 そうそう、お小遣いもやろう。」
エルマーの目が輝いた。
マリーは領主のなめるような視線を感じ取っていたが、有無を言わせぬその強引な口調に逆らうことができなかった。

砦の中の宴席では、マリーは領主の隣に座らせられた。その隣がエルマーだ。
円を囲むように、領主の腹心の部下4名ほどと、大きなテーブルでの食事となる。
 「ぼうず、酒は飲めるのか?」
 「駄目よ、エルマー、まだ早いわ!」
マリーは席を立ってエルマーを止めようとしたが、領主に腕を押さえられる。
・・・不必要なほど肌を密着させられて・・・。
 「マリー、男はこのぐらいから飲み始めるもんだ、将来、立派な男になるにはな!」
さすがのエルマーも、いきなりコップにいっぱいの酒を注がれて、ためらっていたが、
周りの兵士のはやしたてに、冒険心が打ち勝った。後先考えずにゴクゴク飲み干してしまったのだ。
 「・・・うっっえええぇぇぇぇっ  ゴホッ、ゴホッ!」

116 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:41:41 ID:x7Bm0d+C0
 「ああッ、もう、ほら御覧なさい!」
途端にエルマーはむせ返るも、兵士達は大はしゃぎだ。
マリーは弟に駆け寄ろうとしたが、領主がマリーを放さない。
勿論、領主に触られるのも嫌なのだが、あからさまに拒絶するマネもできないし・・・。
その内に領主の目は、益々マリーを欲情的な目で見るようになっていた。
この時代の少女だ、当然、彼女は男を未だ知らない。
だが、彼女も女性特有の感覚で、領主の欲望は何となく感じ取っていた。
領主は嫌がるマリーを懐に抱き寄せ、彼女の背中に回した左の腕(かいな)で、彼女の腰のくびれや脇腹を撫で回す。
 「・・・領主様・・・、あの、困ります!」 
領主はそんな言葉には耳を貸さない。
 「マリーよ、わしはおまえが気に入った! どうじゃ、わしの三番目の妻にならんか?」
マリーは目を見開いて驚いた。
今までそんな事は考えた事もないし、この状況下では、とにかくここを離れたいとしか思ってなかったからだ。
 「・・・ええっ? え、あ、でもそれは・・・、父や母が何と言うか・・・、私には・・・ 」
領主のぎらついた目はもう止める事ができない・・・。
ついに彼の手のひらは、マリーの柔らかい胸を弄び始めた・・・。
領主の硬い指が、衣服を通して彼女の乳房に沈み込む。
 「・・・止めて下さい! もう帰して下さい!」
 「おぅ、よしよし、両親にも話は通しておくぞ、おい! おまえら、後は勝手にやるがよい、
 わしらは寝室に行くからな!」
言うが早いか、領主はマリーの身体を抱き上げた。
もう我慢できなくなったようだ。
 「イヤですッ! やめて下さい!! 放して下さい!!」
必死に足をバタつかせるが、非力な少女のカラダでこの体勢ではどうにもならない。
エルマーも姉の危機的状況を察知したが、酒に酔っ払ってまともに立つこともできない。
兵士達は大はしゃぎで笑っている。
抱き上げてる間も、領主の手は、マリーのカラダをいじり続けていた。
よほど彼女の身体が気に入ったのか、寝室に入ると、無造作にマリーをベッドに投げつけた。
息を荒げた領主は、せっかちな動作で防具や衣服を脱ぎ始めた。
マリーは、必死でベッドから逃げようとするが、半裸の領主は、その強引な力で彼女を押さえつける。
 「さぁぁ、かわいがってやるぞお、マリィィ!」

117 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:42:40 ID:x7Bm0d+C0
そこへ、転がるようにエルマーが寝室に突入した。
背丈が小さい分、兵士の腕をかいくぐってこれたようだ。
ベッドの上では、既に領主はマリーの長いスカートをまくりあげ、
露わになった弾力のある太ももから、無理やり下着を剥ぎ取ろうとしている。
 「・・・姉ちゃんを・・・放せぇーッ!!」
この場合、エルマーが酒に酔っていたのは、やはり不幸なことだったのだろうか?
彼は、手前の机の上にあった領主の兜を手に取り、全力を持って領主の頭に叩きつけたのだ。
 ドガッ!
・・・力の加減もできず、兜の角の突起物なども全く考慮せずに叩き付けたのである。
 「・・・ぐぅおおおおぉぉ・・・!!」
領主は頭を抱えてうずくまってしまった、・・・かなりの激痛のようだ。
 「このガキ・・・ぃ!」 
すぐにエルマーは兵士に取り押さえられた。
 「・・・エルマー? エルマーッ!?」
マリーは必死に下着をはきなおし、エルマーの元へ駆け寄ろうとする。
だが、それも他の兵士に遮られてしまう、・・・場の雰囲気はかなり険悪だ。
 「・・・こぉの小僧ぉがぁ・・・!!」
領主は頭を押さえながら、ゆっくりと身体を起こす。
その目には、自らの愉しみを邪魔されたことに対する殺意が宿っていた。
 「おい! その女をそのまま抑えてろ!」 
領主はエルマーを抑えてる兵士に目配せして、
兵士にエルマーを抱えさせたまま、3人で寝室を出て行った・・・。
 「放せよぉ・・・! 姉ちゃーん? 姉ちゃんを・・・ 」
 「待って! エルマーをどうするの!? エルマー!?」
マリーは必死で兵士の腕から逃れようとするが、どうにもならない。
そして彼女の最悪の予感が的中する。
砦の外と思われる辺りから、
エルマーの絶望的な悲鳴が彼女の耳に届いたのだ・・・。
 「・・・エルマー・・・ 」
マリーの身体は石のように硬直してしまう・・・
もはや暴れることすらできないほど・・・。

118 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:44:48 ID:x7Bm0d+C0
程なくして領主が戻ってきた、・・・鞘に納められた小さな短剣を握り締めて。
 「・・・待たせたな、もうお前は外でいいぞ。」 
そう兵士に言うと、領主は短剣を机に置き、中途半端に脱いでいた上着を完全に脱ぎ捨てた。
既にマリーは余りの事に足腰が立たず、兵士に投げ出されて領主の足元に崩れ落ちるしかない。
兵士が出て行くと、領主はいやらしい笑みを再び取り戻す。
 「もぅ邪魔は入らないよ、マリー、さぁ、楽しもうかぁ?」
 「・・・エルマー・・・ エルマーをどうしたのです・・・?」
声にも力が入らない。領主に抱きかかえられながら、震える声を発するのが精一杯。
 「気分が悪いみたいだったからねぇ、部下に家まで送らせたよ、もう心配要らない。」
 「嘘よッ・・・ あの子の悲鳴が聞こえたわ、 ・・・その短剣を何に使ったの・・・?
 エルマーはどこ!? エルマー、エルマーを返してッ!!」
マリーのヒステリックな声も、もはや領主には、これからの愉しみのスパイスにしかすぎない。
またもやベッドに投げ出されるマリー。もう、彼女を助ける者は誰もいない・・・。
恐慌状態に陥ったマリーは、あらん限りの力を振り絞り、野獣となった男の陵辱に必死で抵抗する。
・・・だが衣服は引き裂かれ、身体の隅々まで弄られ穢されて、
泣き叫んでもそれは、野獣を喜ばせるだけだった・・・。
そして彼女は貫かれた・・・
何回も何回も・・・。

欲情を発散し終えた領主は、衣服を着始めた。その表情は満足そうである。
マリーはベッドで、力なく裸で横たわっていた、
頬に涙を垂らせて・・・。
だが、その視線の先は、机の上の短剣にある。
両腿の間には今も激痛があるが、あそこまでなら何とかなるはずだ・・・
領主がズボンに足を通した瞬間、マリーは飛び跳ねて机の短剣を手にした。
 「おおっと!?」
 「よくもぉ・・・エルマーをッ!!」
鞘を抜いたマリーは、半狂乱になって領主に突進した。
・・・だが、無情にもその刃は、領主には届かない・・・。
彼はヒラリと身体をかわし、あっという間に彼女から短剣を取り上げる。
 「ん〜、やはりこんな田舎の娘じゃ、わしの嫁になる資格はないか・・・。」
領主は先ほどエルマーに使用したその短剣を、無慈悲にもマリーの胸に深々と突き刺した・・・。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:46:02 ID:x7Bm0d+C0
 「 イ ヤ ア ア ア ア ア ァ ッ ! ! 」
マリーは大声でベッドから跳ね起きた・・・。
  あれれ? ・・・?
  ここはどこだろう? 
自分の叫び声に驚いたが、全く見慣れない風景が自分の目に映っているのに気づいて、
マリーは、何も考えられないまま固まってしまった。
自分はどうしてここにいるのだろう? 
自分が目を覚ましたこの部屋は、自分のウチではない・・・。
年季が入っているが、立派なダブルベッド・・・。
少し離れたところに、大きな荷物の置いてある椅子があり、
その奥には大きな暖炉が、眩しいくらいのオレンジの光と、痛いくらいの強烈な熱を発していた。
周りを見回すと、年代物の骨董品、気味の悪い装飾物、
何に使うのかよく分らない小物が、部屋のあちこちに飾られている・・・。
その時突然、誰もいないと思っていた部屋の真ん中から、しわがれた老婆の声が聞こえてきた。
 「気がついたかい・・・?」
声の主は椅子の所から聞こえてきた。
歌好きのマリーは二度びっくりした。
椅子に置いてある荷物だと思ったのは、ほとんど身動きしない背中を丸めた老婆だったのである。
老婆はこちらに背を向けているようだ。
 「・・・えと、あの、私? お婆さんはこちらの家の方ですか? 私は何でこちらにいるのでしょう?」
老婆は動かない・・・、本当に生きているのかな・・・?
マリーは長い髪をとかしながら、もう一度聞いてみた。
 「私、・・・もしかしてご迷惑を掛けました?」 もう一度周りを見回す。
暖炉の薪をはぜる音、部屋の中のいろんな小物の影が、炎に照らされて踊ってるようにも見える。
再び老婆が口を開く・・・。
 「まだ、 ・・・思い出さないかねぇ・・・?」
その言葉に、マリーは首を老婆に向け、素直に自分がどうしてここにいるのか思い出そうとした。
・・・確か・・・、ニコラお爺さんのところで、みんなと一緒にお話を聞いていた・・・。
自分には手のかかる弟、エルマーがいた・・・、あの子と家に帰る途中・・・?
いや、・・・家には帰らなかった・・・あの子が砦に行こう、と言い出して・・・。
・・・砦・・・砦・・・兵隊・・・男・・・宴・・・男・・・襲われる・・・
エルマー・・・エルマー!? 「エルマーッ!?」

120 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:47:52 ID:zqFxznfE0
 「あ、あ、あ、うッ・・・なんて事・・・、エルマーがぁ・・・うっうっう〜・・・」
そうだ、弟は殺されたのだ・・・あのヒトの皮をかぶった獣の領主に・・・。
マリーの記憶に、怒りと悲しみが一気に押し寄せてきた。
泣き始めたマリーに優しい言葉を掛けながら、老婆は質問を繰り返した。
 「そうかい、つらかったねぇ、・・・でも、もう一度聞くよ、
 アンタは何でここにいるんだい?」
マリーはピタリと泣くのをやめた・・・、先ほどから何か自分が変だ・・・。
感情の起伏が激しいというか、思いをコントロールできないというか・・・、
しかし、今一度、老婆の言葉を噛みしめて・・・、
おかしい、
あの後、領主に貞操を奪われたのまでは覚えている、
あの屈辱、あの激痛、あの憎しみ、全てがリアルだ・・・。
でもそこから先が思い出せない、眠ってしまったのか?
それとも気絶してしまったのか・・・?
 「あの・・・どうしても思い出せません・・・、私・・・自分でここに来たのですか・・・?」
老婆はしばらく黙っていたが、ようやく首を左右に振りながら答えた。
 「いーや、・・・しょうがないねぇ、アンタはね、森深くの谷坂の斜面に『落ちて』たのさ、
 弟さんと一緒にね・・・。」
マリーは老婆の言葉の意味が分らなかった・・・、だが、老婆が初めて顔をこちらに向けたとき、
驚愕と恐怖とが、強烈な衝撃と共に彼女を襲ったのである。
 「 キ ャ ア ア ア ー ッ ! ? 」
そこにいたのは、ボロボロの髪を振り乱し、顔中、カビや蜘蛛の巣で覆われた化け物・・・
ミイラのようにしわだらけにも拘らず、黄金色に輝く眼球を顔面に浮かべた魔女・・・、
そう、村の年寄りやニコラ爺さんにさんざん聞かされた、あの森の魔女に違いなかった。
 「・・・フラウ・ガウデン・・・私はなんて所に・・・あぁ、誰か助けて!!」
 「なーにを言ってんだい? アンタだって、もう、あたしらと似たようなもんだろう?」 
またもやマリーは固まる・・・。
いや、もう先ほどの衝撃で記憶は完全に蘇っていた。
だが、その意味を完全に理解していなかった。
いまや、マリーはこの魔女の最後の一言で、
自分が今、どうなっているのか、
ゆっくり、確実に、残酷な現実を理解し始めていた・・・。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:51:49 ID:zqFxznfE0
マリーは急激に自分の体温が低下していくのが分った。
マリーは見る見る自分の肌が青ざめていくのが分った。
目覚めた時は、服を着ていたと思ったのに・・・本当は裸のままであることにも気づいた。
マリーは瞬きもせず・・・、いや、瞬きをする必要すらないことも分ってしまったが、
彼女はゆっくりと、目を見開いたまま・・・顔を震わせ・・・自分の胸を見下ろした・・・。
 「あ・・・ あ・・・ あああぁぁ〜・・・  」
彼女の胸には、剣で突かれたことによる大きな傷口がパックリと開いていたのだ。
身体の中身が見えてしまっている・・・。
そしてそこから、乾いてしまっていたが・・・
大量の血液が、下腹部にかけて流れていった跡も確認できた。
 「私・・・死んでしまった・・・の? ・・・痛いッ! 苦しいッ!! こんな ・・・嘘よッ!!」
先ほどまでの静けさが、嘘のように見える。
彼女は髪をかきむしり半狂乱となった。
マリーの混乱をよそに、フラウ・ガウデンは口を開く。
 「・・・たまーにいるんだよねぇ・・・、死んだ後も身体にしがみついている奴が・・・、
 ま、時間の問題なんだけどね。」
 「・・・エルマーは!? エルマーは何処!? あの子は・・・ああっ!!」
 「あたしがアンタ達を見つけたときには、弟さんの魂はもう残ってなかったよ・・・。
 アンタはまだ、魂が残っていたから、幽鬼たちにここまで運ばせたのさ・・・。」
マリーはピタリと泣くのをやめ、フラウ・ガウデンに向かって振り向いた。
 「何故!? 死んでしまった私をどうするの? 私はこれからどうなるの!?」
フラウ・ガウデンは、ゆっくりと椅子から離れ、一歩、また一歩とマリーに近づく。
 「さぁてねえ? アンタの憎しみが強ければ・・・、
 身体から離れたアンタの魂は・・・、
 考える力を失い、ただただ憎悪の塊の悪霊となって森をさ迷い歩くことになるだろう・・・。
 ヴィルダーヤークトがまた一人増える・・・。
 弟を失った悲しみ・・・自分が殺された悲しみが強ければ、
 誰かにその嘆きを聞いて欲しくて、
 悲しくて悲しくて、
 幽鬼となって森や、もしかすると村までも彷徨するかもね・・・
 だが、誰も、
 村人も家族もアンタには気づかない・・・。」

122 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:53:21 ID:zqFxznfE0
 「 ・・・イヤよ! どちらもイヤ!! ・・・せめて安らかに死なせて!  こんなに苦しいのはイヤよッ!!」
老婆はマリーの目と鼻の先まで近づいてきた。
普通の神経では、その醜悪な顔面には耐えられやしないだろう、
だが、既に死人同様のマリーはその感覚がだんだんと薄れてきている。
フラウ・ガウデンはニヤリと笑った・・・ように見える。
 「そおかい、なら・・・あたしと取引しないかい?」
 「・・・取、引・・・?」
 「そおとも、娘、おまえの名前は・・・?」
 「・・・マリーです・・・。」
 「いい名前だ・・・、マリー、アンタの村では、アタシはどんな化け物なんだい?」
マリーはしばらく思い出すのに時間がかかったようだが、
 「ええ・・・と、森の魔女で・・・迷い込んだ子供を捕まえて食べてしまう・・・とか?
 魔法にかかると綺麗なお姫様にも見える・・・とか、ニコラお爺さんが言ってたと、思う。」
老婆は舌打ちしたようだ。
 「あんのお節介ジジイ、まーだ生きてんのかい!? ・・・まぁいいや、
 あんまり時間がないからね・・・、ま、あのジジイの話は当たりでもないが外れでもない。
 あたしは化け物には違いないかもしれないが・・・一応、生きている・・・。」
そうなんだ?
マリーには意外そうだったが、既に心が麻痺してきたのか、そのまま黙って老婆の話を聞き続けた。
 「正確には一度死んだ・・・、
 だがあたしは死者の王ヴォーダンの怒りに触れ、普通に死ぬことを許されなかった・・・。
 ヴォーダンはあたしを不死の体にして、
 この暗い夜の森に、永久に閉じ込めちまったのさ・・・未来永劫・・・ずっとね。
 ・・・いつかはこの呪いも解けるのかとも思いたいんだが、それがいつなのか、
 どうやったら解けるのかもわからない・・・、
 ああ、どーでもいいね、こんな話はァ・・・。
 だがね、たとえ不死の身体でもね、ご覧の通り腐っていくんだよ・・・。」
それは、この状況のマリーにとっても恐ろしい話であった。
もし自分がこんな身体になったら耐えられるのだろうか、しかも永遠に・・・。
 「そこでね、・・・これもヴォーダンの罰なんだろうねぇ、この今のあたしの身体は・・・、
 人間の命を吸った時だけ若返れるのさ・・・、
 少しだけね・・・。」

123 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:56:08 ID:zqFxznfE0
マリーは身震いするが、老婆は気にせず話を続ける。
 「命を吸うには誰でもいいってわけじゃない、相性があるのさ、
 子供や若い女性はかなりいいねぇ、アンタはとても相性が良さそうだ・・・。
 生きてたら最高のご馳走なんだろうけど、半分死んでる今の状態でも十分だ・・・。」
ようやくマリーは自分の置かれている状況を把握した。
自分は食料にされるのだ。
 「・・・取引・・・ですよね、私にどんなメリットが あるの・・・ですか? 私は魂すら消えてしまうの?」
老婆はニヤッと笑って首を振る・・・。
 「残念ながらあたしが吸うのは魂じゃない・・・、そのままあたしがアンタの命を吸えば、
 アンタの魂は強制的に身体から離れ、さっき言ったように悪霊か幽鬼になる。
 あたしが命を吸わなくても、時間が経てばアンタの魂は身体から離れるけどね。
 ・・・アンタにとってメリットってのはね、
 あたしがアンタの命を吸って魂が抜け出た瞬間、
 その時アンタの魂を別の入れ物に入れる事ができるっ、て事なのさ。」
それがどういう事なのか、マリーにはよく理解できない。
 「すると、私はどう・・・なるの?」
 「少し死んだ魂について教えてやろうかねぇ、
 普通、ヒトが死ぬと、その魂は冥府の死者の王の元へ行く、
 そっから先はあたしも知らないよ、
 だが、強い念を残した魂は・・・地上に残り、悪霊や幽鬼となる。
 しかし、それは永遠ではない。
 長く地上にいる間に魂は意識を失い、情念だけの存在・・・負のエネルギーと化し、この世のいろんな物に影響を与える。
 そのうちに、だんだん情念も薄れ、何十年か何百年後かには、完全にこの世から消滅するんだ。
 ・・・先に言っておくが、アンタの情念は中々消えそうにないよ・・・。
 それでね・・・、
 あたしにできるのは、この先、アンタが苦しみ続ける事を和らげられるというだけ・・・、
 今もアンタの心の中は、苦しみと恨みと悲しみだけ・・・そうだろう?」
マリーは狂おしい程、切なく叫ぶ。
 「そのとおりです! どうしたら・・・どうやったらこの苦しみが消えるの!?」
 「アンタのその強い情念を、別の力に換える・・・、そうすれば苦しみや痛みは消え、
 意識は残ったまま動く事もできる、強い情念がある限り・・・。」

124 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:57:47 ID:zqFxznfE0
 「・・・そんな方法があるのですか!?」
フラウ・ガウデンは一度、マリーの傍から離れ、ボロボロの腕をかざし部屋の反対方向を指差した。
 「歩けるかい? あそこに扉が見えるだろ? あの扉を開けてご覧・・・。」
マリーはベッドを降りた・・・。
すでに足の感覚はなくなっている・・・。
地面を歩いていると言う自覚すらない。
ようやく部屋の隅にたどり着き、その重い(?)ような気もする扉を開いた。
小さな部屋だったが、二体の人形が置いてあった・・・。
一体は枯れ木のような細男の人形・・・、膝を抱えてうずくまっている。
恐ろしいことにその顔には目玉がない・・・。
ポッカリと空洞があるだけだ。
もう一体は、簡易なベッドの上に裸で寝かされていたのだが、
こちらはこの家で目覚めて初めて目にする美しいもの・・・
今まで生きてきて、どんな女性よりも・・・
村で見たどんな美しい花嫁よりも綺麗な、長い銀髪の女性の人形がそこにあったのである。
 「・・・きれい・・・。」
人形は細部まで作りこまれており、見開いた長いまつげのグレーの瞳・・・、
青白いほどの滑らかな素肌・・・、生きている人間だといっても不思議ではないぐらいだった。
 「アンタの新しい身体だよ・・・って言ったらどうするね?」
後ろから老婆が声をかける。
それは絶望と不安に襲われていたマリーには、とても嬉しい言葉であった。
 「すごくきれいです! 誰が作ったんです? どこかのお姫様がモデルですか!?」
老婆はしばらく黙ってたが、うつむいて喋った。
 「昔、お節介な魔法使いがいてねぇ、醜い身体になったあたしを哀れんで、
 こんな人形を作ってよこしたのさ、あたしが昔の姿を忘れないように、ってね・・・!」
 「エエッ!! このきれいなヒトが・・・フラウ・ガウデン・・・!?
 あ・・・ごめんなさい・・・。」
その時マリーは悟った・・・、
この美しい女性が、死にもせず永遠に年を取り続けていくことが、
どんなに恐ろしい残酷な刑罰であるかと言うことに。
一体、彼女はどんな罪を犯したと言うのだろう・・・?

125 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 09:59:57 ID:zqFxznfE0
 「いいんだよ、・・・まだ他人に気を遣う余裕はあるようだね。
 だけどね、いい事ばかりじゃない、
 さっき言ったように、苦しみがなくなるというのは、『感じる事がなくなる』・・・という事なんだ。
 痛くもない・・・苦しくもない・・・
 熱くもない・・・寒くもない・・・悲しい事もない・・・嬉しい事もない・・・
 つらい事もない・・・楽しい事もない・・・。
 記憶は残るが、感動が失われてしまう分、想い出はどんどん忘れてしまう・・・。
 アンタの魂が消え去るまでそれは続くんだ・・・。
 ・・・それでよければ取引をしよう・・・。
 そうだ、参考までにそこにいる男を見な・・・。」
そう言って老婆は、もう一体の人形に向かって指を指した。
 「もう一体って、あの枯れ木のような目玉のない・・・  キャアッ!?」
・・・こちらを見つめていた・・・、
目玉がないくせに、目をパックリ開けたその男は、首をもたげ、マリーの方を向いていたのである。
 人形じゃない・・・この男も生きている・・・?
髪がボサボサなのは、フラウ・ガウデンと変わりはないが、年の頃は40〜50ぐらいなのか、黒髪の部分が多い。
肉はげっそりと痩せ落ち、・・・そして細く結んでた口を裂くようにして、
気味の悪い笑みを浮かべたのである。
・・・マリーが生きている時であれば、間違いなく気絶ものだ。
 「こ・・・この人も生きているんですか!?」
 「客・・・久しぶりのお客・・・、女の子、・・・可愛い 子・・・?」
枯れ木の身体からは、その身体にふさわしい、かすれた乾いた声が発せられた。
 「 イヤァッ!? 」 マリーが後ずさろうとするとすると、老婆が笑いながら答えた。
 「心配いらないよ、こいつはあたしより無害だ、何せ人は食わないからねぇ・・・」
男は身体を前後に揺らし始めた・・・。
 「 おーほーほー、おーじょーおーさーんー♪」
・・・嬉しい・・・のか?
マリーは固まったまま、その男をしげしげと見た・・・確かに害意はなさそうだ・・・。
 「こいつはあたしの連れ合いさね・・・、
 あたしと同様、罰を受けてこんな姿になっちまった・・・。
 年をとらない身体なのはいいんだが、代わりに知能をとられてねぇ。
 まぁ、考えることができないから苦しくはないのかもねぇ。」

126 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:02:24 ID:zqFxznfE0
マリーは、嬉しそうに身体を揺らす男と人形を見比べた。
この綺麗な人のだんな様・・・? 
やっぱり若い時はかっこよかったのかな?
いや、今はそんなこと考えてる時じゃない。
 「わたし、人形になったら・・・この人みたいになるの・・・?」
それを聞いてさらに老婆は笑った。
 「違う違う、はぁっはぁっは、似てるかもしれないが違う・・・。
 人形は『感じること』がなくなる・・・、ただ考えることはできる。
 そいつは『考える』事ができない。
 だが、感情はちゃんと残ってる・・・。
 ま、ぼけ老人みたいなもんだ・・・、一応、ボケなりに考えてるみたいだけどねぇ。」
枯れ木の男は老婆の言葉を気にしてないようだ。
 「フラウ・ガウデン・・・その女の子、おまえとどっち可愛い? おまえが可愛い?
 その子が可愛い? それともオレが可愛い?」 
あやうくマリーは噴き出すところだ。
 「うるさいねぇ、Ladyに失礼なこと言ってんじゃないよ、ま、人間の時のアンタに会わせたら、
 あたしが嫉妬するぐらいだよ。」
だんだん、マリーはこの状況に慣れてきた、というか、この二人の見た目のグロテスクさが、
何となくコミカルにすら感じて居心地が良くなってきたのである。
だが、非情な現実はそれを許してくれなかった・・・。
マリーは自分の感覚の違和感が、さっきよりもどんどん増大していくのを感じ取っていた。
・・・視点が定まらない・・・彼らの声が鼓膜以外のところから聞こえるようになっている・・・。
そしてその事をはっきり自覚すると、自分の心の中に激しい憎悪の念が、
ぐつぐつと煮えたぎり始めるのを、抑える事ができなくなっている事にも気づいてしまった。
もう、時間がない・・・。
激しい嫌悪感と共に、あの領主の気持ち悪い舌で、体中や口の中を舐められた記憶が、どんどん蘇ってくる・・・、
悔しい! 気持ち悪い! 耐えられるわけがない・・・!
 「フラウ・ガウデン・・・一つだけ教えてください・・・。」
老婆もそろそろ、マリーの身体が限界だと悟ったようだ。
 「 ・・・言ってごらん・・・。」
 「なぜ、わざわざ、とりひきを・・・? そのまま 私を食べてもよかったの では・・・?」
しばらく老婆は、マリーの目をじっと見続けてたが、ため息をついて口を開いた。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:03:58 ID:zqFxznfE0
 「・・・いくつか理由はあるけどね、ま、確かに『取引』ってのは口実さ・・・。
 まずは、あたしの手元に、こんな人形を置いときたくないのさ・・・、
 あんたも女なら判ってくれるかい? 
 コレを作ったやつは親切のつもりかもしれないが、余計なお世話さ・・・、
 どうせあたしはこの腐った身体からは離れられない・・・、
 あたしがこの人形に入れれば、また意味は変わってくるんだろうけどねぇ・・・。
 ・・・かといってコイツはあたしの分身みたいなもんだし、そうなると処分するのもねぇ、
 じゃあ、どうしようねぇ? 
 ・・・て時にアンタがいたのさ・・・、
 アンタみたいな可愛い子だったら、
 模造品とはいえ、あたしの昔の身体を任せてもいいかなってね・・・。
 それに思ったとおり、アンタはあたしの身体を綺麗と言ってくれた。
 ・・・こんな理由じゃ不満かい?」
マリーは静かに首を振る。もう口を開くこともできないようだ・・・。
だが、彼女は既に霊化し始めているせいなのか、フラウ・ガウデンの心が判るような気がした。
フラウ・ガウデンはその外見の醜さとは反対に、心は普通の女性のままなのだ・・・。
もしかすると、この人形になりたかったのは、誰よりもこの森の魔女であったのかもしれない。
・・・既にマリーはこの人形に同化する覚悟はできていた。
もはや問答はただの形式に過ぎない。フラウ・ガウデンは一言だけ、静かに声を発した。
 「いいかい・・・?」 
マリーはうなずく。
その時、枯れ木の男は不思議そうに首を傾けていた。

 ・・・フラウ・ガウデンはマリーの身体を抱きながら、彼女の身体を人形の顔に近づける。
そしておもむろに自分の気味の悪い腐った腕を、マリーの口の中に突っ込んだのである。
その部分を中心に煙状の気体が発生していく。
肉眼では見ることはできないが、恐らく「いのち」が老婆の腐った身体に取り込まれているのだろう。
そしてもう一方の手でマリーの首根っこを掴み、人形の上に覆いかぶさせた。
刹那のタイミングなのかもしれない。
フラウ・ガウデンはマリーの身体から、
残った全ての生命を抜き去り、急いで腕を彼女の口から外すと、
その場はマリーの死体と人形が、口づけを交わす形となっていた・・・。 

128 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:06:41 ID:zqFxznfE0
・・・術そのものには大して時間は掛からなかったようだ。
だが、今やマリーは・・・、
いや、かつてマリーと呼ばれた少女は、
人形の中で自分の心がどんどん、他の何かに変わっていくという感覚を受け止めるので精一杯。
新しい身体を動かすどころか、周りがどうなっているのかも認知できる状態ではなくなっていた。
人形の眼球が不規則な動きを繰り返す。
体温を感じるはずはないのに、身体が熱く焼けそうだ・・・。
激しいフラッシュの閃光が、途切れることなく視界を襲う・・・。
幾つもの大きな鐘を、いっぺんに鳴らしたかのような轟音が耳をつんざく・・・。

 「・・・おい、ジジイ! ・・・エックハルト! ちょっと手伝いな!」
マリーの生命力を吸ったフラウ・ガウデンは、恐ろしいミイラの化け物から、気味の悪い老婆に若返って(?)いた。
黄金色の瞳を除けば、今なら人間社会に紛れ込んでも違和感はないだろう。
彼女は、マリーの意識が人形になじむまでに、特製の衣服を着せたいようだ。
 「服を着せるのか? 裸がいい。 裸がみたい。隠し事が有ると人間、大きくなれないぞ。」
 「・・・もう一つの理由、このスケベジジイが悪戯すんだよ、
 ・・・見えもしないくせに。
 黙って手伝いな! そっちの手、持って! もうこの人形はあたしじゃないよ!
 マリーっていうお嬢さんがこの人形の宿主だよ、Ladyにはしたない格好はさせちゃあいけない。」

・・・薄いレースのキャミソール、薔薇の刺繍の黒いドレス、
ドレスと同じ素材の肩の膨らんだボレロ、
そしてフラウ・ガウデンが、人形の背中に白いコルセットの紐を締める頃には、
人形の眼球は落ち着いた動きをするようになっていた。
 「・・・どうだい? あたしの声が判るかい? 身体は動かせるかい・・・?」
膝までの粗い網目のタイツを履かせながら、フラウ・ガウデンは横目でマリーに話しかけた。
マリーは、ゆっくりと・・・ 指を・・・ 首を・・・ 腕を動かし・・・ 
そして自分の両手を不思議そうに見詰めながら、ゆっくりと上体を起こした・・・。
術は成功だ・・・。
古の魔法使いによって作られた「人形」は、
マリーという少女の魂を注がれて、
今ここに、新しい「生命」として誕生したのである。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:08:53 ID:zqFxznfE0
人形の唇は、薄く隙間が開いてはいるが動くわけではない。
それでも声は出るようだ。どうゆう魔法なんだろう?
 「・・・心は楽です、でも・・・身体がすごく・・・抑えの利かない力が湧きあがって来て・・・
 今にも 勝手に動き出してしまいそう・・・。」
それを聞いて、フラウ・ガウデンはニタリと笑った。
 「うまくいったようだね?
 その力はアンタの恨みや憎しみ、悲しみさ・・・。
 それらがある限りアンタは動き続ける。
 それからね、今アンタに着せた衣装にも魔法がかかっている。
 その人形もドレスも・・・どんなに壊れたり破れたりしても、アンタの蓄えている情念によって再生する。
 ・・・逆に言えば、アンタの心が弱い時は、アンタは何もできないからね、
 よぉーく覚えておきな!」
マリーはヒールのある靴を履き、完全に立ち上がった。
そしてマリーは完全に理解する、
フラウ・ガウデンが語った言葉の数々を。
マリーにはもはや迷いもなく、内から湧き上がる衝動によって、次に自分が為すべき行動を認知するようになっていた。
彼女がキョロキョロ左右を見回すと、フラウ・ガウデンはそれを見越したかのように、
暖炉のある部屋まで戻って、マリーに声を掛ける。
 「こっちだよ、外への出口は。
 もうじき夜が明ける・・・、あたしらや森のヴィルダーヤークト、
 ナハトイェーガー共は、夜の森以外では存在できないけどね、その人形のカラダは別扱いだ。
 ・・・さぁ、おいき。 」
マリーはその新しい身体を確かめるかのように、ギクシャクしながら歩き出し、戸口の外へ出た。
もう、あの恐ろしいまでの風も吹いていない。
外には、夜明けが近づいてるせいか、活動が沈静化した悪霊達がいた。
骨だけになった馬や、死体の兵隊達、首のない男もいる。
彼らは、その場で座り込んでいたり足踏みをしたりするだけの、おとなしい存在になっていた。
人形のマリーが傍を通っても、彼らから見れば同類なのだろう、何の興味も示さない。
マリーは途中で後ろを振り返った。
フラウ・ガウデンと枯れ木の男がこちらを見送っている。
既にマリーは人であった時の心を失い始めていた・・・。
かろうじて、手を一、二回振ると、すぐに森の出口へ身体を向け、獣のような素早さでそこから走り去っていった・・・。

130 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:12:01 ID:zqFxznfE0
・・・あたりは薄ぼんやりとしてきた。
朝霧ではない・・・、
夜明けが近づくにつれ、彼らの存在そのものが希薄になってゆく。
走り去るマリーを見送ってた彼らだったが、枯れ木の男・・・エックハルトが先に口を開いた。
 「・・・フラウ・ガウデン、お嬢さんを騙したか・・・?」
森の魔女フラウ・ガウデンは微動だにせず答える。
 「・・・騙す? そんなつもりはないよ・・・いぃやぁ、そうかもしれないのかねぇ?
 あの子を人形にしてしまう事への後ろめたさ・・・、それがあったから、あえて『取引』なんて言っちまったのかもねぇ、
 ・・・あたしは間違ってたと思うかい?」
 「オレ、判らない・・・、でも、また呪われた闇の者が一人増えた・・・、
 そして、あの人形、生きている・・・生きているから、食べ物が必要・・・。
 あの人形の食べ物は・・・。」
・・・しばらくたってから彼女はポツリと言った。
 「・・・そうだね、下手をするとずーっと、他人の怨念や悲しみも吸い取ってまで動き続ける・・・。
 恐ろしい事だよねぇ・・・。」
そして彼女は最後に祈りの声をあげる・・・。
 「・・・主よ、万物の生みの王にして支配する者ヴォーダンよ・・・、
 あの子の魂に安らぎを・・・、
 罪深き我らには寛大なる死を賜り給え・・・。」
・・・そう言って、はっきり何時と言うこともなく、ゆっくりと朝の森に、彼らの姿は溶け込んで消えていった・・・。

一方、「マリー」という名の人形は、ある場所へと走っていた、
狼よりもすばやく森の中を、猿よりもすばしこく木々の枝をくぐり抜けて。
「彼女」自身の思い入れではなく、
「人形」の本能のようなもので、マリーの弟、チビのエルマーの悲しい遺体・・・、
兎のように殺された、弟の死に場所へ辿りついていた・・・。
森深くの谷坂の斜面・・・、「彼女」は谷の上からかつての自分の弟を見下ろしていた・・・。
フラウ・ガウデンの言ってたように、エルマーの魂と呼べるようなものは既に存在していない。
すでに悲しくもない・・・つらくなんかもない・・・。
だが、「人形」はその死体の周りに、凛として存在するエルマーの恐怖、無念、苦しみ、絶望、
それらの思念の残骸を余すことなくその身に集めていた・・・、
自らの復讐への力と変換する為に。

131 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:13:43 ID:zqFxznfE0
ほぼ同時刻、村では朝から大騒ぎになっていた。
既に夜の内から、マリー達の両親が村の隅々まで探し回っていたのだが、
村人達は悪霊達を恐れて、家から出ようとせず、両親は何とか砦にも足をのばしたのだが、
しらばっくれた見張りの兵士に、にべもなく追い払われていたのである。
既に二人は衰弱しきっており、母親は夫にしがみついていなければ、歩く事もままならない状態であった。
村人達も冷淡なわけではない。
それ程、冬の夜の森を恐れているだけなのだ。
故にその負い目から、太陽さえ昇れば村中総出で探し出そうとする。
マリーと同年代のフィーリップ、年下だがハンスにトーマス等の必死ぶりは半端ではない。
親に止められなければ、昨晩のうちにでも夜の森に出かけていたかもしれない。
今も、彼らはマリー達の両親に言葉をかけてから捜索に行こうとしてた時、
目ざといトーマスが、
白い帽子をかぶり、集会所の先の丘の上に立っているニコラ爺さんに気づいた。
爺さんの立っている丘は、そこから広大な森が見渡せる場所だ。
いつの間にかマリー達の両親も、村の長老達も、爺さんに目が釘付けになっている。
しばらくすると、森のほうから一羽のワタリガラスがやってきて、
何とニコラ爺さんの握り締めている杖の先端に止まった・・・。
 グワ、グェグェ・・・ガ・・・、
まるで爺さんに話しかけているようだ・・・。
ニコラ爺さんは、片方の腕の指で、ワタリガラスの咽喉とクチバシをなでてやると、
ワタリガラスは一鳴きした後、今度は湖のある方へと飛び立っていった・・・。
・・・ニコラ爺さんは厳しい顔をして・・・丘を降り、マリーの両親のところへやってきた。
 「・・・つらい事だろうが、もう、二人はこの世にいない・・・、
 砦の先の・・・谷坂に、
 エルマーの死体がある・・・。
 マリーは・・・死者の王ヴォーダンにその魂を奉げた・・・。」
その言葉を聞いた直後、母親は冷たい地面に泣き崩れてしまう・・・。
父親は呆然として妻を助け起こす事もできない。
ニコラ爺さんは優しく彼の手を引き、母親の身体を抱きしめさせた。
自らも二人を抱きしめ、
 「二人の魂の安らぎを願うのじゃ・・・。」
それが爺さんの、この村人達が聞いた最後の言葉であった・・・。

132 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:16:00 ID:zqFxznfE0
一方、湖ではマリーの人形が、
かつての自分を殺した領主を、水中に引きずり込むことに成功していた。
屈強な男の身体でどんなに暴れても、
強烈な憎しみの思念によって動く、「彼女」の腕をひきはがすことはできない。
さらに領主は、自分を捕獲しているものが生き物ではなく、
精巧な造りと、貴族の娘のような姿の人形であることに気づいてパニックを起こした。
その気になれば、しばらくは息が続いたかもしれないが、
余りの衝撃と恐ろしさに、大量の水を飲み込み、
自らの肺の呼気を致命的なほどに吐き出してしまう。
領主の目は、カッと瞼を見開いた状態で、人形の目に注がれる・・・。
彼が最後に見たのは、憎しみの念を放ち自分を凝視するグレーの瞳。
彼が最後に聞いたのは、水中でも伝わる、小さく、はっきりした声でつぶやく人形の言葉・・・。

 「後悔するがいい、弟を兎のように殺したことを・・・
 後悔するがいい、自らの欲望のために私を嬲り殺したことを・・・。
 そして わたしは断罪する、
 ・・・おまえの汚れた命を・・・!」

領主の口からは、
最後の・・・一際大きい気泡が水面へ昇っていった・・・。
その顔は恐ろしいまでの苦悶の表情を挺し、
後は、生体反応としての痙攣を繰り返すのみだった・・・。

陽の光も、うっすらとしか届かない湖底に達すると・・・、
もはや領主の身体に、命が残ってないことを感知したのか、
かつてマリーと呼ばれた少女の人形は、
その自分の身体からも、急速に力が失なわれていくことに気づいていた・・・。
いつの間にか、領主のカラダにからみついていた手足をほどき、
穏やかな水の流れにカラダを委ね、
ゆっくりとその場から離されていった・・・。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:18:37 ID:zqFxznfE0
湖の岸辺では、
あわててる兵隊達を黙って見詰めているニコラ爺さんの姿があった。
もちろん、爺さんは兵隊達なんかに用はない。
・・・いつの間にか爺さんの後ろには、
ワタリガラス、灰色狐、ずんぐり熊の、三匹の動物達が後ろに控えている。
 「フラウ・ガウデン・・・余計なお節介焼きはいったいどちらだと言うんじゃ・・・。」
爺さんは微動だにせず言葉を続ける。
 「可哀そうなマリーよ・・・、いつか、必ずおまえの魂を救ってやるからな・・・。」
・・・そう小さく呟くと、ニコラ爺さんは三匹の動物達と共に、その小さな村を後にした。

湖の底では・・・、依然としてマリーの意識ははっきりとしていた。
ドレスの裾が、水の動きにあわせてゆらめくのを感じる。
湖の上から、ぼんやりとした日の光が射してくるのも感じる。
自分の傍を、藻の塊が漂っていたり、何匹かの魚が泳いでいるのも感じる。
その気になれば、腕ぐらいは動かせるだろう・・・
湖底を歩き、湖から上がって、森へも移動できるかもしれない。
だが、もはや彼女にはそんな目的も衝動もない・・・。
ただ、その瞳に映る、水中の景色をぼんやりと眺めているだけだ・・・。
熱くもなく寒くもなく・・・、
痛くもなく苦しくもなく、
嬉しくもなく悲しくもない・・・。
 このまま、魂が消え去るまで、ずうっと湖底で悠久の時を過ごせばよいのだろうか?
 私の魂は安らぎを感じているの・・・?
 誰か応えてはくれないのか? これが自分の望んだ結果なのだろうか・・・?

かつて歌好きのマリーと呼ばれた少女は、・・・何度か思考を続けていたが・・・、しまいに考える意味をも失ってしまい・・・
そのまま、まるで眠りにでもつくかのように、カラダの全ての機能を停止した・・・。

これより、数百年もの長い間・・・
彼女の身体はこの湖の底で、眠り続けることとなる、
後に「邪まなる魔法使い」が、
狂喜の笑みを浮かべて・・・哀れな人形の身体を引き上げるその時まで・・・。

134 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:21:07 ID:zqFxznfE0
570 名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM [sage] 投稿日:2009/01/31(土) 10:25:48 ID:ULP44MYG0
★ というわけでここまでです。

第四章からは
 中世宗教ギルドに端を発する「騎士団」なんてのも出てきます。

さらには、アダムとイブの物語に登場するあの忌まわしき存在も・・・!


577 名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM [sage] 投稿日:2009/02/01(日) 01:21:21 ID:vgs52HH10
http://blogs.yahoo.co.jp/amekazelionmaru/28821231.html

ここです。
よければどうぞ。

それより四章からは長くなるので投下はよそうと思っていたのだけど・・・。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 10:22:07 ID:zqFxznfE0
621 名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM [sage] 投稿日:2009/02/03(火) 00:09:12 ID:dmvT36SG0
いやあ、
実は投下するにも時間がかかるのよ・・・。

もともとオカルト板に投下したものだけど、
ブログにうpさせるに至って、
表現を手直ししたり、
段落を増やしたりして読みやすいようにしたはいいが、
そのせいで、
行数だったり、文字数をオーバーして、
2chに再投下するのにもいろいろな作業があるのです。

そして本音はそんな作業をこれからずっと・・・と思うと。
仕事があるし、
空いた時間で、現在進行中の物語も考えないといけないので・・・。

なので、このスレには定期的に目を通してるよ。
書き込む時間がないだけです。


622 名前:(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM [sage] 投稿日:2009/02/03(火) 00:09:53 ID:dmvT36SG0
さらに言うと、第四章は性的な表現が多数あるので、

腰が引けている・・・。

136 :トロイ:2009/02/08(日) 10:35:09 ID:QfSuNMvH0
メリーさんおつかれさまです!
つい脳が滑ってブログURLまで貼ってしまったけど
荒らされても俺は一切の責任を取りません!

章を重ねるごとに格段に巧くなってるね
三章は文句なしに物語として楽しめた
四章も楽しみにしてます!

137 :メリーさん携帯:2009/02/08(日) 13:17:50 ID:m1bDvtHDO
いやあ、コピペご苦労様です。
ようやくアーサーとエクスカリバー編下書き終わった。
やはり戦闘シーンは難しい。

138 :┃天照┃_・)ジー ◆SATAN/zZaQ :2009/02/08(日) 13:55:01 ID:D5Po+coF0
この物語知っている・・・?
私の未来透視と思ったら、一度見た小説のコピペだった。


139 :そりんにゅ〜:2009/02/08(日) 20:51:50 ID:IVBCCj1W0
3行くらいの小説おねがいします

140 :こおろぎ:2009/02/09(月) 13:58:06 ID:FyF8j8aG0
三行・・


良く眠っていた息子が不意に目を覚まして言った。
「夢を、見ていた。」

息子は、新生児である。

↑こういう感じのやつですかね。
えぇ、パクリです、この話。

141 :こおろぎ:2009/02/09(月) 14:06:15 ID:FyF8j8aG0
玄関の呼び鈴が鳴ったので、母は出迎えに出て行った。そして、一匹のネコとともに部屋に戻ってきた。
そのまま母と猫は特に会話を交わすでもなく、母は机の前に座した。
そして猫は、居間を通り抜け、隣の部屋に続く襖を開けて入ると、中から閉めた。


こういうのとか?

142 :こおろぎ:2009/02/09(月) 14:07:20 ID:FyF8j8aG0
しばし画面を睨んでみたけれど、何も思いつきませんでした。小説。

143 :そりんにゅ〜:2009/02/09(月) 15:48:10 ID:6mKHZOS10
こおろぎの三行小説を読んで気づいたことがある。
二行目を読んでいる間に一行目の内容を忘れてしまう。

一行でお願いします。

144 :こおろぎ:2009/02/09(月) 16:12:12 ID:FyF8j8aG0
よし、それについては良い方法がある。
3行目を読みあわったら、目線を3cmほど上にずらし、そこら辺からもう一回読み返すんだ。

145 :枯茶:2009/02/09(月) 19:43:16 ID:WhFSAEh+0
戦士のアレンはドラゴン退治の旅に出ることを決意しました。友の仇でもあります。旅の途中で
魔道士のバロワと出会います。ドラゴンの牙を入手したいバロワはアレンと仲間になりました。
さんざん苦労し魔獣も倒しました。疲れて故国に戻ってみると、ドラゴンが王になっていました。(完)

146 :さへい:2009/02/09(月) 20:44:01 ID:WOEilkfk0
>>145
まあ!なんと予想外の展開wクスリクスリ

>>90
失われた自分!やばい、なんとなくかっこいい。
てか、自分の半分?がどこかにいるんじゃないかと思っているさへいでしたw

陰陽は気と表現されているみだいだけど?
気だけではなくって、人間にも言えることなんじゃないかな〜と思ってます。
1人の人間の中に陰と陽の部分があるのではなくって
陰の片割れ、陽の片割れ で、これが合わさって完全体。みたいなw

こんな話はオカ板ではガイシュツかもしれないですが、昔から何となく思っていました。

>>92
トロイさん!

147 :こおろぎ:2009/02/09(月) 22:24:18 ID:FyF8j8aG0
>>145
一体何が起きた!と突っ込みたくなるw
起承転結あるじゃん! というか、転と結がくっついてる。


自分の半身。
私は陰な方だと思うから、もしいるとしたら物凄い陽のはず。
知り合いに、近づいただけで強制成仏させられそうな陽気な人がいるが、あの人だったら・・
ちょっとイヤやなー

148 :グレン KoE:2009/02/09(月) 22:57:41 ID:76+hBsIG0
>>146 さへいちゃん
さへいちゃんの感覚はとても正しいと思う。
世界はプラスとマイナスが必ず同じだけあるのだと思う。
世界が0から始まったのならプラスとマイナスが同じだけないとおかしな事になって
しまうから。
ここでいうプラスとマイナスはポジティブネガティブという意味ではなくって
磁石のS極とN極のように対になっているという事。
さへいちゃんがいるなら必ず対になるさへいちゃんがいると思うんだ。

149 :グレン KoE :2009/02/09(月) 23:08:11 ID:76+hBsIG0
物理の世界でも粒子と対になる反粒子 原子と対になる反原子なんてのが
発見されていて、反世界なんてのも想定されている。
でもちょっと気になるのがね。
粒子と反粒子が出会うと対消滅といって二つの粒子は光となって
消滅してしまうんだ。

150 :こおろぎ:2009/02/09(月) 23:15:56 ID:FyF8j8aG0
バランスが取れ過ぎたら消えてしまう

151 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:22:16 ID:76+hBsIG0
>>150 こおろぎさん
こんばんわ。ドッペルゲンガーってあるよね。
実はこれ対消滅なんじゃないかなと思ったりするんよ。

152 :こおろぎ:2009/02/09(月) 23:25:06 ID:FyF8j8aG0
>>151
なるほど!
すげー納得!

会ったら死ぬと言われるのも解決ですなぁ。
ドッペルゲンガーはもう一人の自分 なのに、なぜそんなに怖がる必要があるんだ?と思ってたけど、
見かけそっくりでも中身が対極ならやっぱり異質で怖いのかも。

153 :グレン KoE :2009/02/09(月) 23:28:02 ID:76+hBsIG0
>>150
うん、それは真実なんだと思う。
オーストラリアの山火事や浅間山の噴火を見てわかるとおり
自然ってアンバランスだよね。
生態系にしてもあえてアンバランスを取ることによりバランスを取ってる
ように見える。
こおろぎさんの言う通りバランスが取れすぎたら消えてしまうのかもしれんね。

154 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:32:22 ID:76+hBsIG0
>>152
ドッペルゲンガーについて詳しく調べた事ないんだけどさ
自分にそっくりっていうじゃん。
俺たちは普段鏡を見て自分の顔を認識していて写真をみると
違和感を感じたりするじゃん。
ドッペルゲンガーって鏡の中の自分なのかもしれんねって思ったりする。
ドラえもんの中でよく鏡の世界がでてくるけど怖いよね。

155 :こおろぎ:2009/02/09(月) 23:33:15 ID:FyF8j8aG0
そうやなぁ・

ものっすごく悟った人って、好きな時に死ねるって何かで読んだような。。

156 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:37:10 ID:76+hBsIG0
うん、仏教は中庸の教えって言われてるじゃん。
これは完全なバランス。
悟りを開くと光になる。
仏像が金ピカなのはブッタが悟りを開いたときに光を放ったってエピソードから。
悟りを開くとこの世にいる必要がなくなって涅槃にいく。
キリストの昇天の時も光を放ったっていうよね。

157 :こおろぎ:2009/02/09(月) 23:38:09 ID:FyF8j8aG0
>>154
鏡の世界が怖いと言うより、鏡の中にこっち側にはないものが映ってたりすると怖い気がする。

ということは、やっぱり鏡の世界が怖いのかな。

ドッペルゲンガー本人のほうは、何を考えて出てきてるんだろうねぇ。

158 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:45:42 ID:76+hBsIG0
ドッペルゲンガー本人は何を考えているんだろうねぇ
向こうの世界にいられなくなっとかかなぁ
向こうの世界のオカ板を荒らしまくってフルボッコにされたとか。


159 :こおろぎ:2009/02/09(月) 23:48:09 ID:FyF8j8aG0
でもさ、声かけても返事しなかったとか、そういう話をよくきくジャン。
相手は呆然としてて話せないのか、話してはいけないという考えなのか、
何か事情はありそうだよねぇ。

自分の魂が抜けて云々というのなら、中身があんまり詰まってない状態だから、話せないというのでもわかるきがするんだけどね。

160 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:52:17 ID:76+hBsIG0
ちょっと妄想でも書いてみよう。
平行世界、反世界というのは存在する。
これはこの世界とも密接につながっていて平行世界で人が死ぬとこの世界の
同じ人も死ななければならない。
平行世界の人が先に死ぬとその人は平行世界にいられなくなるのでこの世界に
あらわれる。そうしてこの世界の自分と合わさらなければ次の世界に行くことが
できない。そうしなければ世界のバランスが崩れ世界が崩壊してしまうから
死神と呼ばれるものの正体はこれ。

161 :グレン KoE:2009/02/09(月) 23:55:16 ID:76+hBsIG0
>>159
う〜ん、鏡の中だから声はないとか。

162 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:01:20 ID:76+hBsIG0
まあ、ホラーだね。
書いといてこんな事を言うのもなんなんだけど
ドッペルゲンガーとか怖い上になんだか暗いので
採用しません。
もうちょっと明るい話にします。

163 :こおろぎ:2009/02/10(火) 00:02:49 ID:FyF8j8aG0
>>160
怖いお・・

164 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:05:56 ID:BITlIUSg0
もっとパラレルワールドとかソウルメイトとかツインソウルの話がいいよね!

165 :こおろぎ:2009/02/10(火) 00:07:01 ID:Y82/Oalv0
おお!
そっちは明るいな!

会っても死ななくてもいいし!

166 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:11:36 ID:BITlIUSg0
さへいちゃんの言うように
陰の片割れ、陽の片割れ で、これが合わさって完全体
だと思うんだ。
神には性別がないし天使にも性別がない。
でも人間には性別がある。これは何かっていうとやっぱり
不完全だからだと思うんだよね。
いつかワタシたちがもう半分の自分を見つけて本当の自分になったとき
その背中には羽が生えて輝く天使になると思うんだ。

167 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 00:12:06 ID:hxqXgzfDO
>>160
怖いと言われつつ、私的には、かなり面白かったw

168 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:15:18 ID:BITlIUSg0
聖書ではちょっと差別的な書かれ方をしているけど
男と女は以前は一つでした。
あれはやっぱり元は一つなのが分かれたって事をあらわしていると思うんだ。


169 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:16:12 ID:BITlIUSg0
>>167
こんばんわ、里中はこういうの好きそうだもんなw

170 :こおろぎ:2009/02/10(火) 00:17:43 ID:Y82/Oalv0
>>166
自分の片割れが異性だとうれしいが・・私には夫が・・!!

いや、羽が生えて飛んでいくぐらいの事だから、すべてにおいて合体するのだろか。
ということは、もう体は今の体ではなくなるぐらい先の話かな?

171 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 00:18:07 ID:hxqXgzfDO
>>169
グレンさんこんばんは〜。よくわかっていらっしゃる。

172 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 00:18:46 ID:ZFPbMc870
また、人が仕事で忙しい時に確信をついた話をwwwwwww。(^^)

遂に、つがいの反粒子にまで触れちゃってるしwwww
ドッペルゲンガーにソウルメイト、世界の中の自分の反対
そして黙示録に描かれている"第二の死"の謎

"天の国を地に運びたまえ..."
"無料十無量光如来..."
"物理学における天の世界(宇宙の中心)とは光の中心+時間の止まった世界"
"ダブルオー、それは時代の刹那に輝く光(←この中で一番バカ、だけど
バカにできない(^^))


173 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:20:57 ID:BITlIUSg0
今は機械が故障で止まっちゃってるけどスイスで行われている
ブラックホールを作る実験で他にも次元があるという事を証明しようとしています。
その次元は平行次元と呼ばれるそうです。
やはり平行次元は存在していてもう一人のワタシ達が暮らしているんだと思います。
アセンションというのはその次元が重なる事で本当のワタシたちを
取り戻す事なんじゃないかなぁと思います。

174 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 00:21:18 ID:hxqXgzfDO
とりっぷーさんwお仕事お疲れ様です!

175 :グレン KoE :2009/02/10(火) 00:24:35 ID:BITlIUSg0
>>170
うん、今の身体ではなくなるくらいかな。
ライトボディとかエーテル体とかそんな風に呼ばれる身体。
女神様はそういう言葉ではなくオーラの第何層目とかいう言葉を使うけどね。

176 :グレン KoE :2009/02/10(火) 00:26:38 ID:BITlIUSg0
>>171
里中が好きなのでもう一つ。
死神が骸骨だったり黒い影だったりするのはそれは死んだ自分だからだ。
ドッペルゲンガーの場合は脳死とかで完全には肉体が死んでない状態かな。

177 :こおろぎ:2009/02/10(火) 00:26:45 ID:Y82/Oalv0
>>172
とりっぷ〜さん乙!

映画の予告編みたいだ。

178 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:28:39 ID:BITlIUSg0
>>172
トリッピーさんこんばんわ〜。
おおーそこまで細かく考察してなかったよ!
なんか色々つながってくるね!

179 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 00:30:28 ID:hxqXgzfDO
>>176
いいですね…

180 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:30:44 ID:BITlIUSg0
グレンさん必殺自分コピペ!

423 :グレン KoE :2009/01/26(月) 00:59:09 ID:VWeMo7Qv0
陰と陽。もしもあなたの部屋に植木鉢があるならそこに生きる植物の葉を
見てください。なければ外に出て樹木の葉を見てください。
あなたが見たその葉には必ず表と裏があるはずです。
磁石のS極とN極のように
一つの真実があるならその正反対のベクトルにも同じだけの真実があるのです。

424 :グレン KoE :2009/01/26(月) 01:05:14 ID:VWeMo7Qv0
人間の身体もバランスで成り立っています。
押す力と引く力。腹筋と背筋が互いに押し合い引き合いバランスを
とってその肉体を存在させているのです。
あなたは矛盾しているなんて言う人がよくいます。
ワタシもよく言われますw
これは当たり前の事なんです。
宇宙そして生きとし生けるものはすべて相反する
二つの要素を抱えて生きているのです。

425 :グレン KoE :2009/01/26(月) 01:21:27 ID:VWeMo7Qv0
男性性女性性もそう。
男性の中には女性が存在するし女性の中には男性も存在します。
自分は男性だからとか自分は女性だからとかそういうのではなく
そういうのを抑圧しないで性を統合できたら素晴らしいのではないのかな
と思います。
天使には性別ないですし、ブッタの像やキリスト教の宗教画なんかは
みんな中性的に描かれていますよね。
彼らは性を統合というか超越してバランスのとれた存在として
そう描かれているのではないのかなぁと思います。

181 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 00:34:10 ID:ZFPbMc870
あ、創世記・黙示録に書かれている"子羊の花嫁(イブ)と子羊の再会"
の話も付け加えるの忘れていた(^^)。

世界で最初の他人...。
しかし、それは完全な人間(神のコピー)の肋骨から作られた
DNA等が全く同じなもう一人の自分だった...。
そして、その二人が別々の思考(知恵)を持ってしまったことから
始まった世界の歪みのパズル(原罪)、ならばそれを購い、救いを
もたらすものは、もっともシンプルなこの二人の会合から始まる
...。


182 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 00:35:15 ID:ZFPbMc870
すんません、181間違えてほかの板に張り付けてた(^^)。

で、みなさんこんばんわといったところで、風呂に入ってきます。

183 :グレン KoE:2009/02/10(火) 00:35:15 ID:BITlIUSg0
>>172
とりっぴ〜さんと散々、バランスの話や世界の話をしてきらからさ
つがいの反粒子まで行き着くのは必然だよねw

184 :こおろぎ:2009/02/10(火) 00:39:46 ID:Y82/Oalv0
279 名前:グレン KoE[] 投稿日:2009/02/10(火) 00:38:00 ID:BITlIUSg0
さるになったー。誰かよかったら四国スレにこれを貼ってくらさい。


トリッピーさんの間違えたやつ超気になる!
よいお湯を〜。

185 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 00:50:31 ID:hxqXgzfDO
一昨日ぐらいにヒーリング中に、松果体に集中していたら、すごく深いとこまでいったかんじで
別世界にいったかのような感じ…感じでもなく…、なにかがなにかなったふうになった。
それから、松果体の集中がスムーズにいくかんじでじゅわーというか溢れるというか頭部に気が満たされ
すぎて目がうろーんってなってトロトロしてくる。昨日なんかは顔面に風もかなり感じた。
あと、これはその前からだが視界がたまにフラッシュする。と、独白してみる。

186 :グレン KoE:2009/02/10(火) 01:07:37 ID:BITlIUSg0
ヒーリングってどんなんやってんの?

フラッシュんときにバチンとか音する?
あと脳内で爆発が起こったような音とか衝撃感じた事はある?

187 :グレン KoE:2009/02/10(火) 01:14:14 ID:BITlIUSg0
よし寝る。
おやすみ〜ノシ

188 :こおろぎ:2009/02/10(火) 01:22:23 ID:Y82/Oalv0
>>185
なんかすごいなぁ。

頭か体がウンウンウン〜〜と揺れてるような感じとかしなかった?

みなさん、おやすみー

189 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 01:22:42 ID:hxqXgzfDO
>>186
患部に手を翳して松果体に集中するやつ。外気功とやら。
今言ってるやつは、音はない。爆発てのもない。
前に書いた、満月のスピエマのときに夢うつつな中で聞いた言葉にならない爆発…弾けたような…それ以外で爆発とか音は無い。
フラッシュはけっこうあるからフラッシュのたびに爆発してたらかなわん…。
グレンさん乙、おやすみ〜!

190 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 01:27:05 ID:hxqXgzfDO
>>188
揺れてないですwすごく静寂でした。祝詞を流しながらやってた。

191 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 01:29:38 ID:hxqXgzfDO
無意識に揺れてたかなあ…よくわからん。てゆーか…

192 :こおろぎ:2009/02/10(火) 01:39:40 ID:Y82/Oalv0
私は大昔に瞑想のようなことをして見た時に、
とにかく頭部がウンウンと揺れたんだよ。

んで、ぷつっとなったw
血管切れたとかじゃなくて、ぷつっと何かが通じたのか、置いてきたのか、そんな感じで覚めたというか、終わったというか。

その頃は何回かそういうことがあったけど、今は皆無ッス。

み!

193 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 01:43:22 ID:hxqXgzfDO
>>192
おーー、一号さんの体験談も興味あるなー。おやすみなさい〜!

194 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 01:59:39 ID:ZFPbMc870
Kakikoしたいけど、明日も仕事なので、本日は寝るっす。
皆様お休みなさいませ。

195 :さへい:2009/02/10(火) 02:11:33 ID:kJhY80Po0
>>148
だーーーっと読ませてもらいました!
で、こおろぎどんをはじめ、みんなの会話面白かった。

さっきも書いたのだけど、この陰の片割れ、陽の片割れってのは
なんとなく昔から思っていた事で、根拠もなかったんですね。
まだソウル何たらべ〜って言葉がはやる前から思ってたので
自分でも漠然としてんな〜wなんて思ってはいたんですけど
グレンさんの>>148を見て、みょうに安心しました。

一般的には?陰=悪 陽=善みたいなところがあるとは思うんですけど
わたしの中ではイコールでは結ばれていなかったんですよね。
陰には陰の良さもあると思っていたし、陽には陽(ry
だから、このイコールになんとなく合点がいってなかったんですが
>>148の言葉を聞いて「ほうほう」しましたw
磁石のSNと考えれば解決ゾロリだったです。
SやNには悪も全もないですもんね。
要は属性みたいなものなんでしょうかねえ。
たまたま、白組と紅組に別れた!みたいに。???


196 :さへい:2009/02/10(火) 02:12:49 ID:kJhY80Po0
わたし、ツインソールとかそー言うのは詳しくないんで分かりませんが
陰陽はなぜか好きなんで、ちょっと理解もできたし嬉しかったです。
てかですねえ、これまた漠然とですが・・
片割れと合体でき完全体になったら・・・かなりきもちいいと思うんですよねえ〜。
あーやっぱりわたしの片割れいた!禊がれるは、いらないものも流せるは・・
そこはかとない清涼感!達成感!ぱわーあっぷ みたいな???
まとまりまりまりませんが、すごいことが起こるような気がしますw

>>149からの流れでのみんなの意見も面白かったし、書いて良かったです^^

では、スレのみなさんおやすみなさいノシ

197 :そりんにゅ〜:2009/02/10(火) 19:26:04 ID:gLemA4Wa0
そして戦うツインソウル!ハイッ

198 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:22:24 ID:BITlIUSg0
>>196 さへいちゃん
人間には表層意識と潜在意識と深層意識というのがあると言われているんだ。
それでね、意識というのはどこにいるんだって話になるんだけど
科学では脳の中に窮屈な小人がいてというモデルで説明されてたりするんだけど
それだとねとてもおかしな事になっちゃうの。
脳の中に小人がいるんならその小人の中にも小人がいてその小人の中にも
小人がいてって話になっちゃってとにかくとてもおかしな話になっちゃうんだ。

199 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:32:04 ID:BITlIUSg0
表層意識と潜在意識があるというのは何となくわかる話なんだけどね
女神様から見ると表層意識と潜在意識を持っているワタシ達は
まるで精神分裂病。というより精神分裂病患者そのものらしいの。
女神様やマスター達には二つの意識というものはないんだって。

200 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:41:49 ID:BITlIUSg0
それでなんで2つの意識を持っているかっていうと
深層意識が関係してくるみたいなの。
深層意識というのは別の世界(次元?)にいるワタシたちで
その別の世界にいるワタシ達とこの世界にいるワタシ達を繫いでいるのが
潜在意識になるの。
片割れと合体したらきっと気持ちいいよ!
アクエリオンの合体なみにきもちいいよ!

201 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:42:50 ID:BITlIUSg0
>>197 そりんちゃん
はい!ワタシも戦うツインソウル!

202 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:47:35 ID:BITlIUSg0
>>181>>182
勘違いしてました。このスレに貼ろうとしていたのを他に貼っちゃっていたんだねw


203 :こおろぎ:2009/02/10(火) 20:48:52 ID:/umov5Zq0
ぐれんさん今晩は!

月スレで里中さんが「本音と建前」の同一化というのを言ってたけど、
それとも似てるのかな?
深層意識がすべてになれば、本音、建前というもの自体がなくなるだろうから。

合体してみたいなぁ

204 :グレン KoE:2009/02/10(火) 20:51:29 ID:BITlIUSg0
こおろぎさんこんばんわ。
う〜ん、本音と建前は両方自分の健在意識の中にあるから
どうだろうか?
よかったら里中の書いたものをコピペして〜。

205 :こおろぎ:2009/02/10(火) 20:55:07 ID:/umov5Zq0
名前:饅頭 ◆UIiQ5N7wO6 [] 投稿日:2009/02/09(月) 18:52:10 ID:5lK3Avgy
あー、ちなみに、五車の術というのは「本音と建て前を使い分けろ」という術ではない。
「本音と建て前を同一化しよう」という術である。感情とは抑えるものではなく操作する
ものである。これは出来る。根拠は私が出来るからである。イラストにしてみたので参考にしていただきたい。
http://p.pita.st/?s3dsyz9s

コピペね

206 :こおろぎ:2009/02/10(火) 20:55:47 ID:/umov5Zq0
ちょっとキミハブレイク見てくるw
今、砂を食べる人の話してる

207 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 21:26:17 ID:hxqXgzfDO
>>204
yes、健在意識の話のつもりなので、潜在や深層の話とはちょこっと違います。

208 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/10(火) 21:33:44 ID:hxqXgzfDO
ほんらいの忍者の術としても違うから忍者研究のさいに鵜呑みにしないように…

209 :枯茶 ◆QecdIjob3g :2009/02/10(火) 21:51:20 ID:/Xpdo+aj0
真田忍群も好きだけど、服部半蔵がすきなんだなあオレ。

210 :こおろぎ:2009/02/10(火) 22:56:42 ID:yZwwTGWi0
自分の中で「こう思ってる」と言う風に、言葉に置き換えられるものは全部顕在意識なのかな?

211 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 23:05:30 ID:vh7YwwLe0
>>205
おぉ、こおろぎさんのこの絵は私が修行で得ている感覚と同じ絵ですね。
深層意識になると微笑(春先っぽい?)状態がずっと続くって言う感じ
ですな。

その精神的な状態がぶれて喜怒哀楽(四季)になる、で恐は怒りとペア
って感じですね、だから精神的にぶれる人(感情の起伏が激しい)人ほど
激しい人生を生きるという傾向が見受けられる(個人的な人間観察
でも歴史上でも)。

だから、深層意識っぽいものに近づけば、近づくほど、自分も含めて周りの
状況を冷静に見つめる感じ(まるで映画マトリクスで言う、周りがエネルギー
のデータの流れみたいな感じ)になるのかなぁと、少なくとも自分はそういう
風になってきていますね。


212 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 23:07:17 ID:vh7YwwLe0
これは躁と鬱の関係にも通じるものがあると考えて(感じて?)
います。

213 :こおろぎ:2009/02/10(火) 23:24:52 ID:yZwwTGWi0
あ、その絵は里中さんの絵ですよ。

里中さんは禅をやってるから、とりっぷーさんと通じるものがありますなぁ。

214 :こおろぎ:2009/02/10(火) 23:32:10 ID:yZwwTGWi0
>精神的にぶれる人ほど、激しい人生
感情で行動が変わってくるから、それも納得。
深層意識に近い人は、周りが激しくても、自分は穏やかなんだろうなぁ。
周りに人もつられて穏やかになりそうだ。

215 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 23:40:44 ID:vh7YwwLe0
おお、なんと里中さんの絵ですか。
里中さん、大変失礼しました、深くお詫びいたします。 m(_ _)m

>>214
前からグレンさんと話している、物質(人間・生き物なんかは特に)
は物としての側面と波(波動)の両方の側面があるかもしれないんですが
、感情というのは心が出す波だと思っているわけでありんす。

だから、本質的に人の運命を決定するのはその人の頭脳ではなくて
感情(心)かもしれないというのが私の現在の研究結果の一つなんですよ。

216 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 23:42:56 ID:vh7YwwLe0
で、こおろぎさんが言われている、穏やかな人がいると周りも
徐々につられて穏やかになるというのは、私が知る限り経験・
聴いた話・歴史上でも往々におきているように見られます。
(当然その逆も...、往々にして起こっています、えぇ、悲劇と
して...。)

217 :香川のとりっぷ〜:2009/02/10(火) 23:45:02 ID:vh7YwwLe0
だから象徴的に言うと、我々、存在するもの全てが大なり小なり
音叉だと考えています。 そして、それぞれの音色を奏でて、
お互いに影響を与えあっている。

これが、依然グレンさんが書いていた話で語りたかった一面かと
勝手に勘繰りっていました。

218 :こおろぎ:2009/02/10(火) 23:47:37 ID:yZwwTGWi0
>>215
あぁ、そうかも!
頭良くても、衝動的な人は衝動的だよね。
頭良くても、不注意な人は不注意だし。
地味でも堅実な人は堅実。

なるほど

>>216
悲劇・・?
なぜ!?

219 :こおろぎ:2009/02/11(水) 00:11:35 ID:LEhS1Nzl0
>>217
それも言ってる意味は了解です

220 :香川のとりっぷ〜:2009/02/11(水) 00:22:20 ID:p3p0IS2W0
>>218 こおろぎさん
悲劇ですが...、例えばちょっとマニアックな話になりますが。
ある一定の人が力で他の人の領土(家)に攻め入って、力で勝てばその国
の人をどのような目に合わせようが、あたりまえという心の持ち主だとします。

さて、そんな心の音色を出す人が最初は僅かだとしても、他の人の無智
、もしくは恐怖により、より多くの人がその音色に徐々に染められていって
最後は全ての人を巻き込み恐怖の大合唱が起きる...。
それがいろんな意味での争い・格差・そして戦争の本質と考えてみるとどう
でしょうか?

上のことから考えてみると、いままでの人間の歴史とは間違った音叉の音に
他の音色が巻き込まれ、起きてきた悲劇の連続とも言えるかもしれません。

この悲劇の連鎖を断ち切るためには、頭脳ではなく、心の音叉を正常に戻さ
なければ、いつまでたってもこの問題は解決しないかもしれません。

221 :こおろぎ:2009/02/11(水) 00:27:46 ID:LEhS1Nzl0
>>220
それは穏やかになると言うのではなくて、
良くないだろうことでも、強い方の音色に引っ張られると言うか、その音色をうつされる といった感じでしょうかね?

がんとした強い音色を出すものがあって、周り者のはいつのまにか自分の音色を見失って、
誰かが出している強い音色を、自分の音色だと間違い始める  という感じ?

222 :香川のとりっぷ〜:2009/02/11(水) 00:28:24 ID:p3p0IS2W0
しかし、私も含め、人間が考えたことは"知恵・知識=科学・論理
"さえ発達すれば、いずれ人間は全ての問題を克服できる!"
そして、現在の世界中の問題を見てみましょう。
全ての知識は恵みとともに大いなる災厄も、我々にもたらしています。

創世記にて神がアダムとイブが"知恵(知識)の木"を食べたときに言った言葉
が興味深いです。
。「あなたが、妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じて
おいた木から食べたので、土地は、あなたのゆえにのろわれてしまった。
etc...etc....」

我々人間はこの時から本質的な問題を解決できていないのかも...。


223 :香川のとりっぷ〜:2009/02/11(水) 00:30:20 ID:p3p0IS2W0
>>221 こおろぎさん
えぇ、その解釈は正しいと思っています。
なんせ、勉強をして頭を鍛えるという考え方の人は多くても、
私は心を鍛えるぜ! なんて人はそんなにいないですからね(^^)。

というわけで、すいません、修行タイムにはいりませう。 
ではでは。


224 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 00:30:49 ID:qDNmp7SG0
修行がんばって

225 :こおろぎ:2009/02/11(水) 00:30:57 ID:LEhS1Nzl0
>>221
間違い始める というのは正しくない気がする
強い音色を受けて、自分も「変質させられる」といった方が合ってる気がする

226 :こおろぎ:2009/02/11(水) 00:32:07 ID:LEhS1Nzl0
>>223
頑張って====!

なんかいつもスミマセン!

>>222の意味はよくわからないけど(創世記のあたりが)また教えてね!

227 :さへい:2009/02/11(水) 01:59:13 ID:kasUj8Hh0
>>198
「意識はどっからくるの?」←小さい頃から良く思っていました。
別に悩みがあってそう思ってるわけでもなく
「明日はあれをして遊ぼう!」と同じような感覚で。
宇宙はどこまで広がってるんだろう?と考えてて
気持ち悪くもなり、怖くなった記憶があるけど
「意識は〜」って事を思うと・・・もちろん収集つくわけないから
脳みそバーンって感じでしたw

マトリョーシカなら最後に小さい何かが見つかるけど、意識となると難しい;

228 :さへい:2009/02/11(水) 02:00:58 ID:kasUj8Hh0
女神様から見て、人間は精神分裂者そのもの
なんとなく理解できます。
確かに、人間ほど複雑にできてるモノはないものなあ。
同種のタイプには分けられても、同じモノはないですもんね。
潜在意識、表層意識があって当たり前に過ごしてきたけども
よくよく考えたら、こんな意識があるからゴチャゴチャと複雑になるんだもんなあ。

てか、この複雑怪奇なモノを解決?するのが、やはり合体なのかなあ。
潜在意識同士で合体できたら・・そりゃあもう悪いわけがない!
きっと、自分の1番素直な感情(気持ち)の部分で融合できたら・・イイナァ!!

そして、前にも話させてもらった「パラレルワールド」の話にも繋がるのかなあ。。
何か、その時はあまり意味が分からなくても
時間がたってみると理解できたり、つながったりするんで面白い!

229 :さへい:2009/02/11(水) 02:02:53 ID:kasUj8Hh0
と書きましたが・・わたし、何の修行もしてないし
潜在意識と表層意識を1つにするために?今後も何かするつもりもないんで・・
あまり分かったような口きけないんですけどねTT
なんで、やられてる方は凄いなあ〜って思ってます。

現実的な事は自ら進んでやりますが(やらないで後悔するのは苦手なんで^^;)
こう言った事は、何かがあれば自然とそうなるだろうし
そんな流れになるんじゃないかな〜なんて・・甘い夢を見ております><ウーン

230 :グレン KoE:2009/02/11(水) 09:39:17 ID:lo1To2Ew0
>>211 とりっぴ〜さん
>>205の饅頭というのは里中美子の超能力板での別コテなんですよ。
んでもって里中は現在「黄玉」を名乗っています。
こうぎょくと読むみたいです。宝石の名前だそうです。


231 :グレン KoE:2009/02/11(水) 09:50:11 ID:lo1To2Ew0
>>221 こおろぎさん
ハミングとか合唱とかと考えればわかりやすいと思います。
多くの人が集まって好き勝手にハミングもしくは合唱をする。
そうすると意識をしなくても他人に釣られいつの間にか最初に自分の
だしていた音程と違ってくる。
リズムやスピード、間なんかもそうだよね。
そんな経験あるよね。
ワタシはカラオケで男女4人集まったときなんかにみんなでパートを決めて
合唱曲を歌うなんて遊びをやったりするんだけど大抵の場合失敗します。
他の人に釣られてしまうんだ。
音感がいい人や練習を繰り返した人はそんな事ないんだろうけどね。

232 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/11(水) 10:23:31 ID:WSaxiUb+0
>>222 >我々人間はこの時から本質的な問題を解決できていないのかも...。


ふふふ、
人間がその問題を解決する必要などないとしたら?

いえ、むしろ、災厄をもたらすというより、
わざと災厄を人間に味合わせることによって、

人間がそれを克服し、
進化させてゆくことを目的としているのかも・・・。

何千万・・・何億という犠牲者を出しながらもね・・・。
それが「彼」の恐ろしい計画・・・。



233 :グレン KoE:2009/02/11(水) 13:48:39 ID:lo1To2Ew0
熱力学第二法則というのがあります。エントロピー増大の法則とも言われているんだけど、
簡単に言うと熱いものは冷たい方に流れてその逆はありえないってもの。
これは、まあ日常生活の色んな経験からしても理解できると思います。

234 :グレン KoE:2009/02/11(水) 14:05:03 ID:lo1To2Ew0
なんでそうなるのと聞かれたら答えは「わからない」です。
理由はわかんないんだけど大昔からそう決まっているんです。
熱いものが冷たいものに流れその逆はないのなら世界はどんどん均一化していきます。
どんな立派な建物も放っておけばいつかは崩れ無くなります。
世界の七不思議と呼ばれるものも今ではピラミッドしか残っていません。
宇宙規模で考えても同じで最終的にはすべてが均一になるのでは?
なんて考えられています。
まあ、宇宙に関してはその前にビッククランチが起きるんじゃね?
とか諸説ありますが。

235 :グレン KoE:2009/02/11(水) 14:17:46 ID:lo1To2Ew0
ようは世界はどんどん単純化していって最終的には均一になるという事なんですが
生物というのは違います。
進化によってどんどん複雑になっていきます。
宇宙は均一化しているのに生物は複雑化している。
これは時間が逆流している証拠だなんていう人もいますが
ちょっと意味がわからないのでこの説は放っておきます。

236 :グレン KoE:2009/02/11(水) 14:53:40 ID:lo1To2Ew0
えーと昨今地球温暖化の原因は二酸化炭素だなどと言われていますが
現在の大気中の二酸化炭素濃度は0.037%です。
んで恐竜時代の二酸化炭素濃度は5%くらいあって現在の100倍以上になります。
100倍以上の二酸化炭素があったもんだから植物はものすごく大きくてそれを食べる
動物や昆虫なんかもすごい事になっていました。

237 :グレン KoE:2009/02/11(水) 15:05:32 ID:lo1To2Ew0
図鑑や博物館で見てわかる通りその当時は実に様々な生物がいました。
生物が多様だったのですね。
それがだんだんと二酸化炭素が減っていって100分の1ですから
枯渇といってもいいくらいのレベルですね。
当然生物も多様化を失い今のような生物界の姿となっています。
大量の二酸化炭素はどこへ行ってしまったかというとメタンハイドレード
やら石灰岩やらサンゴやら石油やら地下に埋蔵されたんです。

238 :グレン KoE:2009/02/11(水) 15:10:24 ID:lo1To2Ew0
んで、この枯渇した二酸化炭素を再び戻してやれるのは
今んとこ人間だけです。
以前ワタシは人間は自然を守る為にやってきたと書きましたが
それは大気に二酸化炭素を戻してやる事なのかもと思ったのです。
人間が知恵を持った理由というのがそれかもしれないと。

239 :グレン KoE:2009/02/11(水) 15:18:38 ID:lo1To2Ew0
まあ以前見たNHKスペシャルで地球上の二酸化炭素の99.99%は
海で作られるとやっていたので人間がどうこうできるレベルでは
ないとは思うのですが。
今だったらNHKでこんな事言わないんだろうなぁと思います。

240 :グレン KoE:2009/02/11(水) 15:25:38 ID:lo1To2Ew0
まぁ実は人間は生物界から見れば枯渇した二酸化炭素資源を再び循環させる
為に進化した救世主かもしれないという妄想話。

241 :トロイ:2009/02/11(水) 19:47:58 ID:esrBW9yh0
>>230
「こうぎょく」は「紅玉」でありルビーまたはリンゴの品種
「黄玉」は「おうぎょく」が正しい読みなんですが
そんなことは木星の大赤斑に比べると些細なことです

242 :トロイ:2009/02/11(水) 19:50:14 ID:esrBW9yh0
>>235
有史以降、生物以外にも複雑に進化しているものがあります。
加速する競争に勝たなければいけない、死にゆく人を助けたい、安心して暮らしたい、真実を知りたい。
さまざまな人の欲望を食いつくしながら従来の生物以上のスピードで加速度的に繁殖と進化を遂げてきた存在。
それは道具、機械、コンピュータです。

以下はインテルの共同創業者であるゴードン・ムーアの論文の一説、「ムーアの法則」呼ばれるものです。

「部品あたりのコストが最小になるような複雑さは、毎年およそ2倍の割合で増大してきた。
 短期的には、この増加率が上昇しないまでも、現状を維持することは確実である。
 より長期的には、増加率はやや不確実であるとはいえ、少なくとも今後10年間ほぼ一定の率を保てないと信ずべき理由は無い。
 すなわち、1975年までには、最小コストで得られる集積回路の部品数は65,000に達するであろう。
 私は、それほどにも大規模な回路が1個のウェハー上に構築できるようになると信じている。」

「ムーアの法則」通りにコンピュータの進化が続けば2020年ごろには
半導体は原子とほぼ同じ大きさまで小型化される計算になるそうです。

243 :トロイ:2009/02/11(水) 19:52:20 ID:esrBW9yh0
>>235
時間が逆流しているというのは確かに意味がわかりません。
しかし、可逆性があるというのならわかります。

<結婚前>↓に向って読んでください


男:やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!本当に待ちきれなかったよ!
女:結婚やめてもいいかな?
男:ノー、そんなのありえないよ。
女:私のこと愛してる?
男:当然だよ!
女:裏切ったりする?
男:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?
女:キスして。
男:もちろん。一度だけじゃ済まないよ!
女:私に暴力を振るう?
男:永遠にありえないよ!
女:あなたを信じていい?


<結婚後>↑に向って読んでください

244 :トロイ:2009/02/11(水) 19:55:52 ID:esrBW9yh0
>>238
一度埋葬されたものを掘り起こして火葬にするといった感じですね
人は地上の恩恵だけでは飽き足らず、地下の遺産まで掘り起こすすべを身につけました

海底はビデオテープだとか、大地は磁気で全てを記録しているという説があります
積み重なった記憶はその配置を保ってさえいれば再現が可能です
しかし、掘り起こして燃やす
火力発電所や石油ヒーターで地球の思い出を燃やしているわけです
地球はどんどん元の形を忘れているわけですね

それにしても「人類が二酸化炭素を再び循環させるため」というのは面白い結論だと思いました

245 :トロイ:2009/02/11(水) 19:58:38 ID:esrBW9yh0
>>180
これいいw

246 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 19:59:10 ID:0kFGp+bW0
グレンが休日家にいるなんて珍しい。

247 :トロイ:2009/02/11(水) 20:09:48 ID:esrBW9yh0
全体を習熟してしまうと部分性が欠如してしまうのですね
その度に俯瞰してパラダイムシフトを起こす
これを繰り返すけどある程度まできたら頭打ちです
このくらいまで来ると折衝点も見えてくるのでしょう
 
あとは軟着陸できる場所を探してまわるのでしょうが
だいたいが、私にはまだ早過ぎる話だったりします

248 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:16:20 ID:lo1To2Ew0
>>241
道具、機械、コンピューターは生きているんだよ!



249 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:18:20 ID:lo1To2Ew0
>>243
これは素晴らしい!
もう出版レベルだね。夕刊フジとか週刊文春の良く知らない文化人が
書いてるコラムに載ってるくらいのレベルだよ!

250 :トロイ:2009/02/11(水) 20:19:37 ID:esrBW9yh0
>>248
じゃあ物質文明に害はないよね!

>>249
有名なコピペです

251 :トロイ:2009/02/11(水) 20:26:17 ID:esrBW9yh0
私もガイア説は否定します
地球が生き物ではなく、生き物が地球に似ているだけです
 
チョウチンアンコウは光の届かない深海で頭上に太陽が欲しいと思ったから
あの発光器官が出来上がったのです
そうしたらたまたま餌が寄ってきた
逆に餌を取るためにあの発光器官が発達したと考えると合理的に説明できないのです
生物は環境の欠如を察知し、再現する能力があるのだと思います
 
とりっぴ〜さんのようなイメージで地球を捉えるというのはいいですね
一対の幼い男女というのも素敵です

252 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:30:31 ID:lo1To2Ew0
>>244
へえ!
海底はビデオテープだとか、大地は磁気で全てを記録しているという説があるんだ。
水晶が記録装置という説もあるよね。
これはレムリアンシードと言ってレムリアの記録が封印されている水晶なんだよ
とか言われて高値でクラスターを売りつけられそうになった事があります。

253 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:31:27 ID:lo1To2Ew0
トロイさんこんばんわ!

254 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:33:54 ID:lo1To2Ew0
>>245
>>180いいでしょ!
超良く書けたと思ったのに前スレではスルーされたから貼ったのw
特に
>宇宙そして生きとし生けるものはすべて相反する
>二つの要素を抱えて生きているのです。
ここがお気に入り!

255 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:35:49 ID:lo1To2Ew0
>>246
建国記念日に外でフラフラ遊んでいると
街宣車に乗った右翼にけしからん!と言って怒られると怖いので
家にいました。

256 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:38:07 ID:lo1To2Ew0
>>250
あるよ!ゆみちゃんは物質文明は悪魔とかそんなん言ってたもん。
悪魔だから生きているのです。
死んでたら悪魔じゃないもん。

257 :トロイ:2009/02/11(水) 20:39:39 ID:esrBW9yh0
>>252
wwwww
しかし、実はクラスターってのがよくわかりませんw
 
私が子供の頃、水晶が取れる山があって水晶山と呼んでいました
私は地下ニ会という秘密結社の会長で水晶山には秘密基地がありました
資金を稼いでいたのは俺だけだったので会長でもありパシリでもありました
水晶に思い出がつまっているというのは事実です

258 :トロイ:2009/02/11(水) 20:40:00 ID:esrBW9yh0
>>253
グレンさんこんばんわ!

259 :トロイ:2009/02/11(水) 20:41:56 ID:esrBW9yh0
>>254
おいら的にはそういう自己陶酔気味の決めゼリフより
説明の道筋とかたとえ話が面白いです

260 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:42:10 ID:lo1To2Ew0
>>257
クラスターは加工してない採れたままの六角形の水晶の事だと。
水晶山いいなぁ トロイさんは水晶採って売りさばいていたの?

261 :トロイ:2009/02/11(水) 20:47:33 ID:esrBW9yh0
>>260
私は加工されてないものの方が好きです
 
水晶は小指の爪ほどの結晶ばかりなので売れませんでしたw
資金集めは地方紙の配達とフリーマーケットです
小六ではじめて中ニくらいで自然消滅しました

262 :トロイ:2009/02/11(水) 20:48:41 ID:esrBW9yh0
>>256
じゃあ神も生きてんのかよ!

263 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:49:14 ID:lo1To2Ew0
>>259
えええーこの文章の素晴らしいところは
>陰と陽。もしもあなたの部屋に植木鉢があるならそこに生きる植物の葉を
>見てください。
この自己啓発本や中高生向けのオカルト本に書いてありそうな胡散臭い
書き出しと自己陶酔気味の決めゼリフだよ!
他は蛇足。

264 :グレン KoE:2009/02/11(水) 20:53:49 ID:lo1To2Ew0
>>262
う〜ん、生きてはいないよね。
ガイア説の難しいところは生物の定義がはっきりとは決まっていないところだよ。
ウィルスは生物かどうか?とか
生物の定義が内と外を分けるもの(外郭)があって内部でエネルギーの循環が
あって増殖するものとかにきまると地球も生物になるんだよ。
最近は月は地球の子どもって説があるから。

265 :トロイ:2009/02/11(水) 20:54:49 ID:esrBW9yh0
>>263
体言止めの使い方が良識ぶった文化人みたいでムカつくんだよね。左翼くさい。
これはバカを弾く仕組みです。
レスを読んでグレンさんをインチキとか思うのはグレンさんの思惑通りなのです。

266 :トロイ:2009/02/11(水) 20:59:42 ID:esrBW9yh0
>>264
じゃあ地球に限らず木星も土星も生物にすればいいじゃん
銀河も宇宙も生物にすればいい
地球に限定しなくていいじゃん

267 :グレン KoE:2009/02/11(水) 21:00:43 ID:lo1To2Ew0
>>247
ワタシの考えるスレの寿命って大体500レスくらいなんだよね。
スレ立ててそこらへんまでは自分の言いたい事や、やりとりなんかで
いくんだけど500過ぎるときつくなる。
1000いくまでには大抵グダグダになってる。
このスレが6まで続いているのはスレタイと関係ない話ばっかりしてるから!

268 :トロイ:2009/02/11(水) 21:03:39 ID:esrBW9yh0
>>267
バラさないでください!

269 :トロイ:2009/02/11(水) 21:04:39 ID:esrBW9yh0
そろそろ四国の話もしなきゃいけないですね

270 :トロイ:2009/02/11(水) 21:08:48 ID:esrBW9yh0
今回はレムリアンシードの話がムーっぽかったのでそれでよしとしましょう
落ちます、とりあえずグレンさんおやすみ!

271 :グレン KoE:2009/02/11(水) 21:09:20 ID:lo1To2Ew0
>>265
スピリチュアルの思想なんてのは大抵は共産主義の焼き直しだよ。
思想を語ってる本人が自覚しているかどうかは別としてね。
だからグレンさんが左翼くさいのは当然なのです。
レスを読んでグレンさんをインチキとか思うのはグレンさんの思惑通り
なんだけど意外なほどインチキって言われないんだよね。
この前月スレでインチキって言われてるの見たけど。
もっとみんなインチキーって言えばいいのにね。

272 :グレン KoE:2009/02/11(水) 21:10:01 ID:lo1To2Ew0
トロイさんおやすみ〜

273 :トロイ:2009/02/11(水) 21:11:15 ID:esrBW9yh0
>>271
なんかあれムカつくけど
反論したら余計に燃え広がりそうでとりあえず無視してるんだけど
オールスルーでいいの?
ああムカつく

274 :グレン KoE:2009/02/11(水) 21:11:58 ID:lo1To2Ew0
>>273
オールスルーでいいよ!

275 :トロイ:2009/02/11(水) 21:14:39 ID:esrBW9yh0
おっしゃ了解!

276 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 22:24:04 ID:hwpCAd/g0
>>257 :トロイさん
クラスターは集合体
これはヒマラヤ水晶クラスター

http://imepita.jp:80/20090211/804420

277 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 22:34:07 ID:hwpCAd/g0
神は宗教によって位置付けが違います。
一神教では最高の位置で、仏教では神も死ぬし、悪事を行えば地獄に行きます。
仏教での神の位置は10界の5番目。

278 :グレン KoE:2009/02/11(水) 22:36:25 ID:lo1To2Ew0
仏教の神は天部?それとはもうちょっと違う話?

279 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 22:48:46 ID:hwpCAd/g0
>>278 :グレンさん 私は神は敵なのですが。
仏教の考えは
地獄界から如来まで10界
下の6つが悟ってない者の世界で6凡界・・6地蔵の救済する世界。
その上に、悟った者の住む4聖界で、菩薩や観音が修行して、如来を目指す死も輪廻も無い世界です。
 

280 :グレン KoE:2009/02/11(水) 22:52:46 ID:lo1To2Ew0
うん、下の6つは六道って呼ばれているものだよね。
5番目にいる神は造物主という意味での神?

281 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 23:06:54 ID:hwpCAd/g0
>>280 :グレンさん 3つのスレ掛け持ちで時間が掛かります。
巡回は10以上の警察スレも有ります。
仏教の神界は悟っていないが良い行いをした者が行く人間界より喜びが多く悲しみが少なく、寿命が長い世界で創造主では有りません。
人間50年、下天の内をくらぶれば・・・天界でも下の下天の一昼夜が人間界の50年で人間とははかないと言った歌です。
 

282 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 23:15:52 ID:hwpCAd/g0
ちなみに天界の最上の六天には信長が居ます、魔王として。

簡単でアホらしいけどリアルに想像出来たよ。
オンラインソフト「降霊機ver3.1」の紹介
http://hw001.gate01.com/popotete/newpage2.htm
ダウンロードして・・電気を消して・・真っ暗闇の中で・・呼んで下さい。
私もコンピュータに入れて時々呼び出して居ます・・・トイレは早めに行っておいて下さいね。
さあ恐山に行こう・・・ヒッヒッヒッ・・・ギャー


283 :香川のとりっぷ〜:2009/02/11(水) 23:41:22 ID:2H+3eAOP0
一神教のGod(創造主)を日本語では"神"と呼びますけど、厳密な定義
においては天照さんが指摘されているように違いますね。

私的には
西洋のGod(創造主:YHWH="ヤハウェ:ヘブライ語"="エホバ:日本語読み?")
はイスラムではアッラーと同じ(元々、キリスト教・ユダヤ教・イスラム教
では同じ創造主を信じているので。)

で、仏教的には大日如来が西洋で言うGodの位置づけみたいなもんかなぁと。

歴史的には仏教が日本に来た後、神道も仏教の体系に組み込まれて、
ローマ帝国時のヨーロッパにキリスト教が取り込まれた際、
他の土着信仰形態がキリスト教に組み込まれたのと同様、
各仏の下に従来の信仰対象だった神々が置かれた形になったんですね。

284 :香川のとりっぷ〜:2009/02/11(水) 23:42:57 ID:2H+3eAOP0
けど、結局は言葉・記号でしかないので、時の権力の都合で
重要性がシフトしたり(例えば、日本では明治期の「大教宣布」・
「神仏分離令」みたいな感じで、仏陀の死後もバラモン教により仏教徒
の弾圧があった後、本来の仏陀の仏教とバラモン教が混ざったし、
いわんや歴史上のキリスト教なんて(苦笑)
あくまで自分勝手な意見では、宗教とは時の権力構造とは切り離せ
ないものでしたとさと考えておる次第です。

すんません、とうことで風呂タイムで〜す。

285 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/11(水) 23:46:45 ID:hwpCAd/g0
>>284 :香川のとりっぷ〜さん
大体そんなもんですね。
大日如来は真言宗の考えですが。

286 :グレン KoE:2009/02/12(木) 00:24:01 ID:OPyX72Rk0
う〜ん、天照さんのいう敵とは造物主の事かなぁと思ったんだけど
違うのかぁ。

287 :トロイ:2009/02/12(木) 05:58:13 ID:rFRgZQIq0
>>276
天照さんありがとう
すごく大きいですね
そういうの採取する人たちっていいな

288 :枯茶:2009/02/12(木) 06:38:06 ID:FynvQVEd0
>>284
ローマに関しては微妙に逆だと思う。権力者が宗教に無関心でいられなくなった。
キリスト教とローマ帝国の戦いは、結果的にキリスト教の勝ちなんだと思う。
しかし権力構造に取り込まれたことで、実を失ったのかもしれないね。相討ちかな?

289 :こおろぎ:2009/02/12(木) 08:39:34 ID:DGfCfeAn0
>>231ぐれんさん。
すっごくわかりやすかった。
そして、233−240の話も面白かった。

ちなみに私は、黄玉さんを「きたま」と読んでました。

>>251のトロイさんの話は、3行目から後は
私もそんな気がする。

290 :枯茶:2009/02/12(木) 20:19:20 ID:FynvQVEd0
エントロピーの法則については、いろいろ考えた事もあるけど、ふんわり面白いね。
エントロピーが局所的に減少する実例としては、生命活動だろうね。
それから山の奥深くで生成される結晶、これも不思議な事に確実に減少している。

生命の場合は、エントロピーの小さいものを摂取して大きいものを排出する活動により、
その差分がエントロピー減少となって現れる。でも川の淀みに発生する渦のように、
ちょっとの間だけ形成されて、やがて川の流れに押し流されて消えていく。合掌。

291 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/12(木) 21:53:37 ID:LTG90t4a0
>>287 :トロイさん
私を現世に出した者は敵です。
自分で来たのでは無いのですが、生まれた事を非常に後悔しています。
それと、人間界は修羅界より下とも思っています。
警視庁の2人が年収2千万位で退職金数千万・・仕事は偽善で悪事。
これなら力が支配する修羅界の方が上です。

292 :グレン KoE:2009/02/12(木) 23:22:39 ID:myiHkyAM0
>>227 さへいちゃん
マトリョーシカなら最後に小さい何かが見つかるけど
って言葉の使い方がとても美しいと思いました。
とってもセンスがある感じ。

293 :グレン KoE:2009/02/12(木) 23:29:32 ID:myiHkyAM0
>>251
チョウチンアンコウをググってみたらとんでもなく邪悪な姿をしてる
ではないか!
http://www.monomiru.com/2007/08/post_169.html
ウィキペディアの説明も
世界中の深海に生息する。
体長は雌が30cmにまで成長するのに対し雄は2cm程度にしかならない。
このように雌よりも極端に小さい雄のことを矮雄(わいゆう)と呼び、
チョウチンアンコウの仲間にしばしば見られる特徴である。
雄は生殖のため雌の体に噛み付いて寄生し、皮膚や血管を癒着させ雌から栄養分の供給を受ける。
寄生した雄は目や腸などが次第に退化し、雌の体に同化する。
とか書いてあるし、なんなんだこの生物は。。。

294 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:32:48 ID:4NB0hWSO0
ずっとまえNHKの特集でチョウチンアンコウ見たんだけど、寄生しているうちに血管まで同化してしまうこともあるらしい。

一匹の雌に数匹のオスが寄生していることも。

不思議やねぇ。

295 :枯茶:2009/02/12(木) 23:39:26 ID:FynvQVEd0
あっというまに顔が5〜6個ある生物になっちゃうね〜
もしかしたら、拒絶反応が無ければ人間にだって起こるのかもしれないね。>>超合体

296 :グレン KoE:2009/02/12(木) 23:44:16 ID:myiHkyAM0
>>294
う〜む、不思議だ。。。


297 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:45:25 ID:4NB0hWSO0
顔はオスはほとんどないのだよ。
あんこうメスは顔お化けみたいだけど、オスは普通の魚みたいなんで、雌にかみついたらそのまま同化していくから。

そんな超合体はイヤ><

298 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:45:48 ID:4NB0hWSO0
旦那さんがイボみたいな感じになるじゃん!!

299 :グレン KoE:2009/02/12(木) 23:47:20 ID:myiHkyAM0
顔が5〜6個ある生物って怖すぎ!
まあ、怖いと思うのは私たちが哺乳類だからかもしれないけど
同じ哺乳類のハムスターや馬なんかをかわいいと思うけど
チョウチンアンコウから見たらお前らのがこえーよって話になるかも
しれない。

300 :枯茶:2009/02/12(木) 23:50:50 ID:FynvQVEd0
なんかデビルマンの世界になりそうw

301 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:53:54 ID:4NB0hWSO0
旦那の体の方がが同化して、顔だけ残ったら人面瘡みたいになってしまうね

あ、でも、深海の中で出会いも少ないわけだから、人面その方がいいよ。
語りかけたら返事してくれそうだし。

302 :グレン KoE:2009/02/12(木) 23:55:40 ID:myiHkyAM0
>>203 こおろぎさん
潜在意識と健在意識の同化というのは前に練習した脳内タロットが
その助けになるよ。
カードを記憶した上で無意識からカードを引っ張ってくる。
潜在意識のもっと奥の深層意識から引っ張ってくるのが理想なんだけどね。

303 :枯茶:2009/02/12(木) 23:57:53 ID:FynvQVEd0
人間の双子だって、お腹の中では合体してしまうこともあるのだから(片方は嚢胞に包まれる)
生物って案外不気味だよね。

304 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:58:45 ID:4NB0hWSO0
なるほど。
無意識も偶然選んだわけではなく潜在意識で選んでいるという・・。

あぁ、久しぶりにカード出してこよう。。

305 :こおろぎ:2009/02/12(木) 23:59:47 ID:4NB0hWSO0
合体って植物の専売特許かと思ってたけど、
言われてみればそういうのもあったね。

不気味だねww

306 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:01:19 ID:vJmu/RH20
デビルマンはマジで名作だよね。
トロイ説によると
>チョウチンアンコウは光の届かない深海で頭上に太陽が欲しいと思ったから
>あの発光器官が出来上がった。
深海に作った太陽に多くのものは惹かれ集まった。
そしてその集まったもの達をチョウチンアンコウは養分として成長し
集まったオス達を同化させた。
カルト宗教の誕生である。

307 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:04:03 ID:tF8XY9Wp0
進化は意志だーー

308 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:04:28 ID:vJmu/RH20
>>295
拒絶反応はATフィールド。
心の壁です。他者と自分をわけるもの。
心の壁が無くなればみんな合体してひとつになってしまいます。

309 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:07:13 ID:tF8XY9Wp0
ぐれんさん、ぐれんさん。

渦巻きの右左とか、ピラミッドのマークとか、
なんかパワーの出てる絵というかマークって実際ありますかね?

そういうマークを集めて説明してるサイトとかってありませんか?

グレンさんの知ってるマークで、なにか効きそうなやつがあったら教えてくれませんか?

310 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:22:27 ID:vJmu/RH20
>>309
ワタシ自身が女神様からもらったシンボル的なものはあるけど
シンボルというか受信回路みたいなもん。
それは多分ワタシ専用というかワタシと同じ系統の人用かな?
なので万人にきくマークというのは勉強不足でよくわかんないです。
ごめんね。、

311 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:28:04 ID:tF8XY9Wp0
ありがとう、わかりました。

黄玉さんが水晶飲むってやつをみて、私もマーク貼り付けた水でも飲んでみようかと思い立ちまして・・。

312 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:28:44 ID:vJmu/RH20
密教だと生まれた年や儀式によって決まった。
仏様を本尊としその仏をあらわす梵字をシンボルのようにする。
現在では儀式はやるけど必ず大日如来にしたりします。(これは宗派によって違いそうだけど)
やはり、その人によってマークは変わってくるんじゃないかな。

313 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:30:48 ID:vJmu/RH20
>>311
それなら仏様に捧げた水を交換するときに頂くのがいいと思います。

314 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:34:45 ID:vJmu/RH20
あとは、水の連鎖と循環を意識して飲めばいいと思う。

315 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:34:51 ID:tF8XY9Wp0
>>312
なるほどなぁ・・
色が人間に与える効果みたいに、万人に効くような感じかと思ってました。

>>313
ウチ仏壇ないからなぁ。

でも、神棚に捧げた水の中にすみで出来たような花がいっぱい浮かんでいるのを見たことがあるから、なるほど、仏壇のもききそうですね。

316 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:36:43 ID:tF8XY9Wp0
>>314
もうちょっと詳しく!

自然界を循環してきた水を取り込んで、体内も循環させるのを意識する

こんな感じでしょうか?

317 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:46:01 ID:vJmu/RH20
>>315
最近実は女神様からのガイダンスで色についてのワークをやったり
しているのですよw
簡単に言うと自分の中に色をいれるんです。


318 :グレン Ko:2009/02/13(金) 00:47:50 ID:vJmu/RH20
>>316 こおろぎさん
素晴らしいです。まったくその通りですよ!
みすてりあ共和国でこおろぎさんとワタシの出会ったときのレス見つけました。
挨拶ではなく質問でしたw

319 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:50:05 ID:tF8XY9Wp0
あれ、また私何か質問してた?

もしかして同じようなこと聞いてたりして。

320 :トロイ:2009/02/13(金) 00:50:35 ID:G4+Wiv8m0
>>291
人間界は修羅界より下ですか…
天照さんが言うのならこれは正しいのでしょう

321 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:51:57 ID:vJmu/RH20
>>319

37 名前: こおろぎ 2007/10/07(日) 00:04:17 ID:053737d10d
グレンさんって・・・・
女性???

322 :トロイ:2009/02/13(金) 00:52:19 ID:G4+Wiv8m0
おやすみなさい

323 :グレン KoE:2009/02/13(金) 00:53:23 ID:vJmu/RH20
トロイさんおやすみ〜。

324 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:53:46 ID:tF8XY9Wp0
いや、こっちの方が早いよ!
同じスレのレス番4だもん。

4 名前:こおろぎ[sage] 投稿日:2007/10/03 (水) 19:34:50 ID:d2c35e5836
ハジメマシテ?

こおろぎと申します。
私もよろしくお願いします。

325 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:57:25 ID:tF8XY9Wp0
とろいさん、おやすみ〜〜

326 :こおろぎ:2009/02/13(金) 00:58:39 ID:tF8XY9Wp0
ぐれんさん了解しました

327 :グレン KoE:2009/02/13(金) 01:00:08 ID:vJmu/RH20
サル解除

328 :グレン KoE:2009/02/13(金) 01:03:05 ID:vJmu/RH20
>>290 枯茶さん
そうなん?どんどん結晶が生成されなくなってるって事?

329 :こおろぎ:2009/02/13(金) 01:08:13 ID:tF8XY9Wp0
エントロピー・・って難しいな・・

私も寝ますw
おやすみなさい。

330 :グレン KoE:2009/02/13(金) 01:12:02 ID:vJmu/RH20
こおろぎさんおやすみ〜

331 :グレン KoE:2009/02/13(金) 01:37:55 ID:vJmu/RH20
>>304
うん実物のカードなら偶然って線が否定できないけど
脳内ならば偶然の要素を排除できるからね。
絶対脳内のどこかで選んでいる事になるから。

332 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2009/02/13(金) 05:11:50 ID:fbZcdLJt0
>>262 第六天魔王ってシヴァのことだよね。信長をシヴァに例えてるんだよね。

333 :枯茶:2009/02/13(金) 07:39:52 ID:9SoLom4P0
>>328 グレンさん
ちょっと表現が足らなかった。エントロピーとは乱雑さの事なので、規則正しく原子が並んだ結晶は
エントロピーが減少している状態だと言いたかった。

・・・そんなふうに考えれば中性子星は巨大な秩序に見えるね。星そのものが、かな?

334 :トロイ:2009/02/13(金) 07:46:32 ID:G4+Wiv8m0
お前ら全員エントロピーの何たるかを本質的に理解してないだろ

335 :枯茶:2009/02/13(金) 07:54:06 ID:9SoLom4P0
エントロピーの法則とは、時間の流れる方向を指しているにすぎない。

336 :トロイ:2009/02/13(金) 07:54:42 ID:G4+Wiv8m0
枯茶さんおはよう!

337 :枯茶:2009/02/13(金) 07:57:41 ID:9SoLom4P0
>>336
おはよう、そして出勤です。遅刻が危ない!

338 :トロイ:2009/02/13(金) 07:59:15 ID:G4+Wiv8m0
行ってらっしゃい!
20分余裕があるけど俺も行こう

339 :こおろぎ:2009/02/13(金) 10:54:17 ID:ORRbqRDT0
みんなお仕事お疲れ様。

340 :グレン KoE:2009/02/13(金) 19:25:56 ID:vJmu/RH20
記憶の「この神は脆弱だ」を読んだんだが普通に楽しく読めて困った。。。

341 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 20:51:32 ID:enxXrHis0
>>287 :トロイさん 私の水晶クラスターはネットオークションで手に入れました。
数珠などの浄化に使いますので、偶には太陽に当てます。

>>312 :グレンさん 一代守り本尊の事です(生まれてから死ぬまでの守り本尊)12支で決まります。

>>313 :グレンさん シキミは全て毒だから水を飲めばアウト。

>>315 :こおろぎさん 運が悪ければ私が供養します。

>>320 :トロイさん 人間界も弱肉強食ですが偽善が有りますので下です。

>>332 :記憶喪失した男さん ヒンズーでガネーシャが人気が有りますが、父親のシヴァは善神です、破戒だけクローズアップされて居ますが再生も司ります。
仏教で一番の罪は仏陀を傷付ける事、二番目は僧侶を殺す事ですが、信長は多くの僧侶を殺しましたので、六天魔王と呼ばれて居ます。 


342 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 21:40:25 ID:Ii4wMyqTO
>>341
>仏教で一番の罪は仏陀を傷付ける事、二番目は僧侶を殺す事ですが、
また嘘を言う
どうして知ったかぶりばかりするのかな?
偽坊主でもあんまりだ
知らないにも程がある
何宗であっても、仏教徒の一番の罪は殺生だ
二番目は偸盗

ここのスレの人は天照が仏教ぽい事を書いても信じちゃ駄目だよ
マジで洒落にならん
グレンは真言スレの住民と仲良しなんだから、あっちで天照の言ってる事の確認取れるだろ?
あっちのレベルの高さは寺社板の僧侶達も認めてる
嘘ばかり教わって、それに礼を言って嬉しいのか?

343 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 21:47:46 ID:enxXrHis0
>>342 無知で視野の狭い哀れな奴。
お前だな、嘘と捏造で私とチンブツスレの住人を争わせた悪人は。
先達の事も嘘と言ってみろ。
何宗であっても、仏教徒の一番の罪は殺生だ二番目は偸盗・・・お前が勝手に決めたのか?


344 :グレン KoE:2009/02/13(金) 21:49:25 ID:vJmu/RH20
>>341 天照さん
一代守り本尊って、いつどのように決まったのですか?


345 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 21:58:23 ID:Ii4wMyqTO
>>343
おまえ、五戒も知らんのか!
仏教徒じゃないな、草加か?!

346 :トロイ:2009/02/13(金) 21:59:26 ID:G4+Wiv8m0
仏教徒の罪と仏敵の罪は全くの別もの
戦う時は敵の罪の方が重いと判断する
外にも内にも目の届く人は自然とこういう解釈になるのです

347 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:01:04 ID:TSKQ2XN+O
五戒ってなに?

348 :トロイ:2009/02/13(金) 22:01:51 ID:G4+Wiv8m0
100%原典に則って正しいのなら宗教板や寺社板でやればいいのですよ
どこかはみ出すものがある人がオカ板に集うのでしょう

349 :トロイ:2009/02/13(金) 22:02:53 ID:G4+Wiv8m0
Wikiより

五戒(ごかい)とは、仏教において在家の信者が守るべき基本的な五つの戒のこと。

不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 自分の妻(または夫)以外と交わってはいけない。
不妄語戒(ふもうごかい) - うそをついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒を飲んではいけない。

350 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:06:26 ID:TSKQ2XN+O
>>349
ありがとう!えーと、宗教板の座禅オタクが集まるスレにいた人が、戒についてなんか言ってたな…私が仏教で魚肉食を禁止することについて質問したとき…。

351 :トロイ:2009/02/13(金) 22:10:19 ID:G4+Wiv8m0
ここは平和主義の大陸でした
ごめんなさい

352 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:14:30 ID:enxXrHis0
>>344 :グレンさん 他スレも回っているので・・・
此のスレも早く成りましたね。
在家の五戒はトロイさんが書きましたね。
守り本尊も師によって違いますが、陀羅尼を紙に書いて持ち歩いたのが始まりの様です。
月日も有りますが、12支のは真言宗の人の方が詳しいでしょう。

>>345 お前だろチンブツスレの住人も騙して私と争わせたポチは。
お前には答えない、十善戒でも勉強しろ。

五戒は僧侶が都合の良い様に作った物 

353 :トロイ:2009/02/13(金) 22:15:20 ID:G4+Wiv8m0
なんという破戒僧w

354 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:18:05 ID:vJmu/RH20
ん〜今日は13日の金曜日だからいいよ。
グレンさんは余所のスレに喧嘩売りに行ったりしたし
13日の金曜日ってのも人間の心に何かあるもんなんだねぇ

355 :こおろぎ:2009/02/13(金) 22:19:37 ID:vH9UIu2X0
規則とは!
破られるためにあるのです!

356 :トロイ:2009/02/13(金) 22:19:40 ID:G4+Wiv8m0
八斎戒、十戒、十善戒などがあるようですが
鎌倉仏教とかその辺で緩和されたみたいな感じ

357 :トロイ:2009/02/13(金) 22:22:43 ID:G4+Wiv8m0
>>354
なるほど、13日の金曜日のせいだったんだね
そしてオカ板の看板ってまだジェイソンなんだね

358 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:23:41 ID:enxXrHis0
>>353 :トロイさん 私の事ですか?
一部は合っていますが

359 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:26:02 ID:enxXrHis0
不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 自分の妻(または夫)以外と交わってはいけない。
不妄語戒(ふもうごかい) - うそをついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒を飲んではいけない。

守っている僧侶が居ますか?
それと、現在では内容が違います。

360 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:26:47 ID:vJmu/RH20
>>352
レスの時間は気にしなくていいよ〜。
う〜ん、結縁灌頂で本尊決めたのが先じゃないかなぁ
空海の頃にはまだ干支による一代守り本尊ってなかったはずだから


361 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:28:47 ID:enxXrHis0
>>360 :グレンさん  干支では有りません、12支です。

362 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:29:29 ID:vJmu/RH20
キリスト教には破った時の懺悔とか救いがあるけど
仏教にはないんだよなぁ。。。
インド人って厳しいよね。

363 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:31:14 ID:vJmu/RH20
>>361
干支つーと甲とかもふくまれちゃうもんね。


364 :トロイ:2009/02/13(金) 22:32:14 ID:G4+Wiv8m0
>>358
そうです

365 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:33:56 ID:enxXrHis0
たとえば
不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
厳密な仏教では植物の球根も植物を殺す事に成ります。

不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 自分の妻(または夫)以外と交わってはいけない
異性に触れる事も駄目です、妻などもってのほか駄目。

不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒を飲んではいけない。
今は呑んでも良いが呑まれるなです。



366 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:34:52 ID:vJmu/RH20
>>357
そうそう、やっぱりそういうのって関係あると思うんよ。

367 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:36:40 ID:vJmu/RH20
こおろぎさんこんばんわ。

368 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 22:37:33 ID:Ii4wMyqTO
>>350
仏教は決して肉食を禁じていた訳じゃない
機会があれば、スッタ・ニパータ、岩波文庫から「ブッダのことば」と言うタイトルで出ているから読んでみるといい
優しい言葉で書いてあるから、読みやすいよ

>>352
ボケ!!
おまえ、一体どんな戒を受けて僧侶になったんだ?
狐狸に髪を剃られたのか、それとも脳が溶けてわからなくなったのか?
師からの書き付けを見直せ!!

ああ、偽坊主にはわからんかwww

369 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:37:57 ID:vJmu/RH20
しかし、守っている僧侶がいないからと言って
自分も守んなくていいというのはちょっと違うのです。

370 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:38:18 ID:enxXrHis0
>>363 :グレンさん トロイさんが答えて居ますね、十干十二支で干支です。

トロイさん、破戒僧って私の事ですか?・・・事実ですけど。

ポチよチンブツスレで言い訳を書いておけ。 

371 :こおろぎ:2009/02/13(金) 22:40:14 ID:vH9UIu2X0
ばんわ!

しかし風呂落ち!

372 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:43:00 ID:enxXrHis0
>>368 ポチよお前の捏造はチンブツスレで判っている。
ついでに曹洞宗の人間が弘法大師の霊場で先達しているのも嘘と捏造するか

373 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:44:57 ID:enxXrHis0
こおろぎさんお風呂気持ちいい
        .__
        ,.._,/ /〉___o ○()
      ./// //──∧_゚∧ ─::ァ /|
     /// //~~'~~(・∀・ ,)~~/ / .|
    .///_//     "'''"'''"'" / /  |
   //_《_》′─────‐ ' /  ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                 .| ./
    |__________|/


374 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:46:30 ID:TSKQ2XN+O
>>368
うん、それは聞いた。スッタニパなんとかとダンマパタはやたら奨められたけど読んでない。読む時期じゃないのかもしれん。

375 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:47:44 ID:TSKQ2XN+O
あと歎異抄もやたら奨められたなw

376 :トロイ:2009/02/13(金) 22:47:47 ID:G4+Wiv8m0
>>370
生臭坊主は戒律を知らない、戒律に負けた人で
破戒僧は戒律を超越した人とかに与えられる称号です
全て個人的な解釈です
やはり世間的には持戒推奨です

377 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:49:45 ID:TSKQ2XN+O
何故か父親には華厳経を奨められた。

378 :トロイ:2009/02/13(金) 22:49:50 ID:G4+Wiv8m0
ジャイナ教なんかも葉と茎と豆しか食べちゃいけないので
大根、人参、芋、ニンニク、果菜類なんかも食べちゃいけないそうですね

379 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:50:27 ID:vJmu/RH20
みーこさんにスルーされたのも13日の金曜日のせいです。。。

380 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:51:33 ID:TSKQ2XN+O
こんど創価学会も奨められるし。

381 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:51:47 ID:enxXrHis0
>>376 :トロイさん 興味が有ります。
酒・女・殺生についてはどの様に考えますか?

382 :トロイ:2009/02/13(金) 22:52:28 ID:G4+Wiv8m0
>>366
そうそう、新月のせいとか超重要だよね
風邪のせいとか、生理のせいとか、酒のせいとかそういうのよりよっぽど重要

383 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:54:42 ID:enxXrHis0
>>380 :黄玉さん 学会は、僧侶も居ないし・・・個人の自由ですが・・

384 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:55:14 ID:vJmu/RH20
究極のベジタリアンと言われているのはビーガンと言って
木の実とか落ちているものしか食べちゃダメなベジタリアンです。
グレンさんはシーフードベジタリアンと言って魚介類は食べてもいい
最低ランクのベジタリアンで、それはベジタリアンではないと言われている
種類のものです。
シーフードベジはキリスト教のカタリ派なんかがそうです。
昔は魚は海から勝手にわいてくると信じられていたので
食べてもいいという解釈です。

385 :グレン KoE:2009/02/13(金) 22:57:17 ID:vJmu/RH20
>>382
うんうん、新月と満月だけは抑えておきたい。

386 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 22:58:31 ID:enxXrHis0
トロイさんとグレンさんが霧の中に入って行く

387 :トロイ:2009/02/13(金) 22:58:35 ID:G4+Wiv8m0
>>381
最終的に自分の理性でコントロールできるようになれば
戒律は必要なくなるという考えです
コントロールできるようになるまでの段階で禁欲も破戒もあるものと思います
 
自分の矩が分かれば必要に応じて戒律を越えて
戻ってくることも可能になるのではないでしょうか

388 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 22:59:56 ID:TSKQ2XN+O
>>387
わたしもそう思う。

389 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:01:11 ID:enxXrHis0
>>387 :トロイさん 霧から出てきた。
私は厳密な意味での戒律は無理です。


390 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:01:39 ID:vJmu/RH20
>>386
慣れだよ〜。
最初はみんなこのスレの人が何を話しているのかわからないと言いますw

391 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:04:10 ID:enxXrHis0
>>390 :グレンさん もう何ヶ月も2チャンネルに居るのですが。


392 :トロイ:2009/02/13(金) 23:07:07 ID:G4+Wiv8m0
>>380
しつこいようですが創価学会は個人的に嫌いです

私は会社の社長夫婦に勧誘され続けました
地区集会に連れまわされたり、ホテルの料理やバイキングを奢られました
寝床に聖教新聞置かれて給料からその場で2000円差っ引かれました
県議の投票でもなんかパーティション超えてきて
後ろから見張られていたのでわざと名前を間違えて書きました
誤記は無効票というのはこういう時のための逃げ道のシステムです

393 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:07:20 ID:vJmu/RH20
>>391
半年ロムれって言葉があってね。
昔は最低でも半年くらいは色々読んで覚えてから書き込みましょうねって
ルールがあったくらいなので中々難しいんですよ。

394 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:10:45 ID:TSKQ2XN+O
>>392
後ろから見張るってダメだろ常識的に考えて。創価学会に免疫耐性の高いわたしだが、後ろから見張られたりしたらぶん殴る勢いで怒ると思うよ。

395 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:12:38 ID:enxXrHis0
>>392 :トロイさん もろに書きますね、私は学会も正宗も近づきません。
酷い喧嘩したから。

>>393 :グレンさん 私は初っぱなから警察板に書き込んで居ました。
今でもルールは判りませんし、荒らしもやります、特に警察板では酷いですね 

396 :トロイ:2009/02/13(金) 23:19:11 ID:G4+Wiv8m0
>>389
やっぱり破戒僧ですね
 
>>394
俺はそもそも役所の人が何で注意しないんだよって思ったよ
確かに会長に対しては殴れませんでした、怒れませんでした
そこまで感情的になるのなら黄玉は内部に潜入とか無理ですよ

397 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:19:57 ID:enxXrHis0
話は違うけど、今日は聞きたい事が有って警察署に行ったのですが、警察官が3人集まって、最後には私に警察の方ですかと聞かれた。
目つきが悪かったのかな?
僧侶とヤクザは言われた事有るけど、警官に警察の人ですかと言われたのは初めてだった。

398 :グレン KoE :2009/02/13(金) 23:23:24 ID:vJmu/RH20
>>396
うん、そりゃあ役所の人が悪いよね。
ワタシは選挙は頼まれて返事するのがウザいんで。
いつも不在者投票しちゃって頼まれると、もう不在者投票しちゃいました♪
って答えるようにしています。

399 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:23:31 ID:enxXrHis0
>>396 :トロイさん そうですか・・・事実ですから仕方が無いですね。

400 :トロイ:2009/02/13(金) 23:28:01 ID:G4+Wiv8m0
>>398
不意打ちじゃなければその手が使えますね
俺はその頃もっとあほだったので
役所の人も結託してるんじゃないかと逆に怖くなりました

>>399
悪い意味で言いたいわけではないので
嫌なら破戒僧の称号は取り消します

401 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:28:02 ID:TSKQ2XN+O
>>396
むー。怒っても顔に出さない自信はあるのだが…。
私は創価学会の知り合い多いけど人間運が良いのかな。べつに不快な思いをしたことがない。
親の親友が学会のけっこう偉いヤツで、
それで誘われた集会で親は派手に喧嘩してきたらしいけど親友とは親友のままです。

402 :トロイ:2009/02/13(金) 23:30:20 ID:G4+Wiv8m0
>>401
俺も学会員の友だちいますよ
最近、ミ糞に誘われたんだが迷う

403 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:32:58 ID:enxXrHis0
>>400 :トロイさん 今の私は5年前とは違いますし、事実だと自分でも思いますので、気にしないで下さい。

>>401 :黄玉さん 下っ端の人は真面目な人が多いですが、こじれると刺されますよ。
全治3ヶ月の住職も居ましたし、私の時も長い争いでした。

404 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:35:26 ID:vJmu/RH20
>>402
ミ糞は学会の隠れサークル多いよ。
ミニラが教員のサークル入って女の子いっぱいいるよって誘われたんで
俺も入ってオフとか行ったんだがモロに層化の隠れサークルでやんの。
俺はやめたけどミニラはとりこまれちゃった。

405 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:36:00 ID:TSKQ2XN+O
>>403
刺したらダメだろ!痛いだろ!やはり合気道がやりたい。射撃もやりたい。タイに射撃訓練に行きたい。

406 :トロイ:2009/02/13(金) 23:37:12 ID:G4+Wiv8m0
親は派手に喧嘩w

黄玉は学会に入っても別に平気だし
出てきてもケロリとしてるのでしょう

>>404
じゃあミニラさん今は学会員なんですか?

407 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:37:15 ID:TSKQ2XN+O
ミ糞ってなんですか?

408 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:38:16 ID:vJmu/RH20
>>406
集まりに行ってるようだけど学会員になったかはわかんない。

409 :トロイ:2009/02/13(金) 23:38:27 ID:G4+Wiv8m0
>>403
もう言いません
気にしません

410 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:40:27 ID:enxXrHis0
>>405 :黄玉さん 興味本位で近づくのは危険ですよ、葬儀の時も親族と大もめです。
真言宗の拝み屋に、のめり込んで居る従兄弟ににも包丁持って行くぞと言われましたけど。

411 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/13(金) 23:41:01 ID:m/HfP5LD0
マジかよ
もうミニラの電話番号とか消そう
さっそく着信拒否しよ
きもちわる

412 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:41:25 ID:vJmu/RH20
>>411
じげさんwww

413 :トロイ:2009/02/13(金) 23:41:26 ID:G4+Wiv8m0
>>408
ミニラさんはどんどん変な方向に向かってますね

昔もゴダールがいいとか突然言い始めたり
あれも日教組に影響されてたんでしょう

414 :トロイ:2009/02/13(金) 23:43:22 ID:G4+Wiv8m0
wwwww

415 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:44:27 ID:TSKQ2XN+O
>>410
うちは葬儀でもめることはないと思いますが、危険なのはわかりました。わたしは創価学会より強くなります。

416 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:44:42 ID:enxXrHis0
>>409 :トロイさん 有難う御座います・・・嫌われたのかな・・と思いました。

月スレ終わりましたね、私のPCからは削除します、まだ20以上巡回して、特に警察スレは入れ替えて居ますので。


417 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/13(金) 23:45:15 ID:m/HfP5LD0
>>412
教師の夢をかなえてそれで日教組に洗脳されて共産党員になってしまっても
まだ許せるけど、むしろ自分の道を貫けって励ましてやるけど
2chばっかやって試験落ちてしかも2chが原因でもう試験も受けられなくなって
ミクソに現実逃避して層化に入るとかどんだけ落ちぶれてんねん

418 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:46:25 ID:vJmu/RH20
あれだよ、教員っておかしくなるようにできてんのかねぇ
てかミニラが影響うけやすいんだろうね。
思想とかにあんまり免疫なさそうだから。
俺がおかしいと思いはじめてここ層化大多いしおかしくね?
ってきいたら私立の教育学部は層化しかないから普通だよ
とかヘンなウソつきだすし

419 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:47:51 ID:vJmu/RH20
大体俺が教員のサークルに誘われる事自体おかしかった。

420 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:50:56 ID:enxXrHis0
ミニラって知らないです・・・ゴジラの息子?

葬儀は学会が取り仕切るし香典も・・・
派手に拝んで景気は良いけどね〜・・

421 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:53:28 ID:vJmu/RH20
>>420
最近は大恐慌で資産随分溶かしたともきくけどね。
層化のCM流すとかマジ狂ってるよね。
定額給付金が出たら信者は全部学会に没収されるらしいね。

422 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/13(金) 23:53:37 ID:m/HfP5LD0
マジレスすると創価は殺して良いよ
人じゃないし
人じゃないものを殺しても法的にも最悪、器物破損か迷惑防止条例にしか問われないから大丈夫だよ

423 :グレン KoE:2009/02/13(金) 23:54:30 ID:vJmu/RH20
それにしてもこの流れは女性コテとか寄り付かなくなって
しまうではないか!

424 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/13(金) 23:55:35 ID:enxXrHis0
>>422 :次元さん 怖い事書くね、学会は警察より怖いよ。

425 :トロイ:2009/02/13(金) 23:58:06 ID:G4+Wiv8m0
>>416
嫌いになるということはまずありません
月スレは次スレが立ってますが問題ないです
 
>>417
ミクソは放棄に決定しました

426 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/13(金) 23:58:09 ID:TSKQ2XN+O
>>420
親族にいたから知ってますw葬式w
ただ、親族にはヤクザの足ぬけに失敗してぐだって×××(詳しくは言えないの意味)なことになってたやつがいて
そいつが香典持ち逃げしてしばらく行方不明になったりしたことに比べれば創価学会が仕切っていたことなど大したことなかった。

427 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/13(金) 23:59:50 ID:m/HfP5LD0
>>421
それで公明党がその法案こだわってんのな
わかりやすい図式だな
在日参政権推進してるのも公明党だろ
それで帰化させた信者に投票させて票稼ぐ作戦だろ
ソテンチャク犬作自身もチョンだしな

頼まれて公明党に無責任に投票する浮遊層も同罪だよ
ソ犬作って昔、国会に証人喚問されるぎりぎりまで行ったやん
あれ証人喚問されてたら創価はもっと早くに衰退してたはずなんだよ
国会にバリケード作って肉弾戦で公明党の議員が証人喚問阻止しただろ
ほんと異常だよな
こんなことになったのも公明党に投票した奴のせいだからな、同罪だ

428 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:00:16 ID:vJmu/RH20
ん、月スレなんかあったの?


429 :トロイ:2009/02/14(土) 00:00:46 ID:G4+Wiv8m0
落ちます
みなさんおやすみなさい!

430 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:03:01 ID:TSKQ2XN+O
創価学会の侵蝕ぶりは凄いから先が思いやられる。だれか早く潰してください。と思う。

431 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:04:06 ID:vJmu/RH20
>>427
そうそう、言い出したのも公明党だしこだわってんのも公明だけ
前はマスコミは給付金は世論が反対してるって言ってたのに
最近だと国民はみんな給付金を待っています。早くしろみたいな
論調になってるし。

432 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:04:48 ID:vJmu/RH20
トロイさんおやすみ〜

433 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:05:29 ID:zlml+uvQO
>>428
べつになにもないと思うけど…。
トロイさんおやすみなさい。

434 :こおろぎ:2009/02/14(土) 00:07:11 ID:gIHo33990
月スレはいつも通りだよ。

人の入れ替わりがあったというか、ジョフさんがいなくなっただけで、むしろ人間は増えたw
増えたけど、なんとなくメンバーの入れ替わりの時期な感じがするw

435 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:07:26 ID:W8ve9oWV0
>>424
しかし事実ですから、しかたありませんね

436 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:07:36 ID:DtBrKUlZ0
>>427
バリケード作って肉弾戦で阻止ってあいつらそんな事までしたのか
異常だな。。。
俺も知らないんだから知らない人も多いんだろうなぁ。。。

437 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:09:11 ID:wuwv8NSS0
>>425 :トロイさん 有難う御座います
トロイ(´・д・)・д・`)♪スリスリ天照

>>426 :黄玉さん 笑っては、いけないのですが・・クックックッ

私の写真板にしました
http://8926.teacup.com/amaterasu/bbs

438 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:11:07 ID:DtBrKUlZ0
>>430
侵食ぶり凄いよね。
テリー伊藤なんて「お笑い創価学会」なんて本まで出して層化を叩いていたのに
あいつの出演するテリーとうえちゃんのってけラジオで層化のCMが入りまくって
層化叩きしないどころかむしろ擁護するようになったもん。

439 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:11:41 ID:W8ve9oWV0
>>43
麻生って公明党の代わりに給付金法案で馬鹿呼ばわりの濡れ衣きさせられてるんだよな
公明票を自民党に回して欲しいから渋々引き受けてるんだろうけど
公明と連立組んでる自民に投票したら公明に投票したも同然だから
自民党にも入れられないな

440 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:13:31 ID:W8ve9oWV0
>>436
こんなことまでしてソン犬作かばって
層化と公明は関係ありませんって言われてもな
誰が信じるかよ馬鹿かこいつら

441 :グレン KoE :2009/02/14(土) 00:13:45 ID:DtBrKUlZ0
>>439
マジで入れる政党ないから困るよね
衆議院で大勝した時にきっておきゃあいいものを

442 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:14:43 ID:DtBrKUlZ0
こおろぎさんおかえり〜

443 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:14:51 ID:wuwv8NSS0
>>439 :次元さん 麻生さんは偉いよ・・・あの人見てたら誰でも総理に成れる自信が出来る。
給付金は欲しい

444 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:16:03 ID:W8ve9oWV0
層化のやり方は反抗してくる個人は抹殺して団体は取り込む
この時、犬作を証人喚問したのは当時敵対していた自民党だ
案の定、自民党はこの後、票で公明党に買収されて実質層化の犬に成り下がった訳だが

445 :こおろぎ:2009/02/14(土) 00:16:10 ID:gIHo33990
たらいま

草加の話はここでロムってお勉強。

446 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:16:53 ID:DtBrKUlZ0
>>440
オウムん時の破防法は宗教には適用するべきではないとか言って潰すしさ
あいつらマジキチガイ

447 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:17:40 ID:wuwv8NSS0
宗教に詳しい人、多い様だけど、インド菩提樹か沙羅双樹の数珠、本物を売っている店を知りませんか?
今回の沙羅双樹も偽物だったので買わなかったです。

448 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:18:19 ID:DtBrKUlZ0
>>444
なるほど、そこからの流れで今の連立があるのか!

449 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:20:44 ID:zlml+uvQO
たぶん潰すの無理だ。浮動票…日本人だから。頼まれて、なんとなく入れるんだ。
わたしは笑顔で「わかりました〜w善処しますw」て言っといて公明党なんか入れたこともないが良心も痛まない。
入れるやつは入れるだろう。

450 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:22:36 ID:zlml+uvQO
>>447
インド菩提寺は本物だったのでは?

451 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:22:40 ID:DtBrKUlZ0
今や自民党が後ろ盾になっているようなもんだしなぁ。。。

452 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:23:00 ID:W8ve9oWV0
>>443
政治家はただの飾りの操り人形なんだよ
力も金も頭もなんもない人間なんだよ
頭の部分はブレーンが考えてるし、力の部分はSPがやってる
金は後援会の企業が出してるし、身分は官僚に与えられてる
それらを引くと政治家自身には何の力もないよ
彼らの操り人形になって蜜を吸わせてもらうのが仕事なだけ

>>446
オウムに破防法適応されたら創価学会もやばいからだね
ほんとわかりやすい

453 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:25:02 ID:DtBrKUlZ0
マジで層化に破防法適用するか指定暴力団にでも指定しろよ。

454 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:26:28 ID:zlml+uvQO
>>451
じつは私も自民党、入れてない。とにかく公明党が脅威だというのがわかるからだが。
しかし潰せないだろうな…。

455 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:27:18 ID:DtBrKUlZ0
>>452
それを考えると単に10人前後の選挙事務所を運営してるだけの
中小企業のおっさんだよね。

456 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:29:19 ID:W8ve9oWV0
>>455
そうだよ、公務員の給料って公表されてる
総理大臣の給料もそんなに高くないよね
それなのにあんなに金持ってんのは操り人形になった見返りに
給料とは別ルートで収入が入ってくる以外にないし

457 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:32:16 ID:wuwv8NSS0
>>450 :黄玉さん ドキッ
インド菩提樹の木は3鉢持っていますし、色々な菩提樹も30種類位持っています。
持っていないが知っている菩提樹は、多分50種類位有ります。
今回買った菩提樹は長年探して居ましたが、本物を持っている人が居ないので鑑定が出来ません。
ですから確実に本物と言える数珠が欲しいのです。
もちろん今回の菩提樹も大事に数珠にしました。

458 :枯茶:2009/02/14(土) 00:34:06 ID:lcT+HCj/0
公明党は、いずれタッグの相手を民主に乗り換えると思うよ。だから今はどんな無茶も言い放題。おちまする。

459 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:35:04 ID:zlml+uvQO
>>457
あの写真みたとき、なんか凄い!と思ったから本物でいいと思いますw

460 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:36:59 ID:DtBrKUlZ0
>>457
筑波にある研究植物園とかに持っていけば鑑定できるよ。

461 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:38:20 ID:DtBrKUlZ0
>>456
だよね、政治献金って政治にしか使っちゃダメなんじゃねえの?
とか思う。

462 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:39:07 ID:DtBrKUlZ0
枯茶さんおやすみ〜

463 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:40:04 ID:wuwv8NSS0
>>459 :黄玉さん 3色買いましたので万です根幹枝・・・枯れた木ですが。
偽物なら辛いです。
http://calamel.jp/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A3/tag/32862?sr=1&pg=3
これも一面から10面とかガネーシャ・千年菩提樹は持っています。

464 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:40:33 ID:W8ve9oWV0
テレビの仕組みと同じなんだよ政治って

テレビってスポンサー企業が金出してるよね、自分の商品が売れる番組とCM作って欲しいから
金を受け取った製作会社が番組作って視聴者うけの良い芸能人にパフォーマンスさせて視聴者をひきつける
それをみた視聴者が番組の商品を買えば成功、テレビはそういう商売

政治は自社に有利な法案を作って欲しい企業が金を出す
企業と癒着してる官僚が法案が作る、有権者うけの良い政治家に
パフォーマンスをさせそれをみた有権者から票を獲得し、当選して、法案を通せれば成功、そういう商売

465 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:40:57 ID:DtBrKUlZ0
>>457
こういうところ。
http://www.tbg.kahaku.go.jp/
ワタシはここでインド菩提樹みたよ。

466 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:42:09 ID:wuwv8NSS0
http://8926.teacup.com/amaterasu/bbs
此の大日如来は日展入選で高価なので買えませんがお気に入りです

467 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:42:45 ID:zlml+uvQO
>>464
プロパガンダだ!w


468 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:43:41 ID:W8ve9oWV0
だから政治家は表面ばかりで中身がないのは当然
政治家と芸能人って同じ職業だもん

469 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:43:53 ID:DtBrKUlZ0
>>464
なるほど、構造がまったく一緒だ。

470 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:47:20 ID:wuwv8NSS0
>>460 :グレンさん 筑波って関東ですね。
遠いですね。

>>465 :グレンさん Internet Explorer ではこのページは表示できません
本物のインド菩提樹の木は持っています 

471 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:47:24 ID:DtBrKUlZ0
>>468
だよね、法律の専門家とか言いながら弁護士資格はおろか宅建の資格すら
持ってないやつばっかだもんね。

472 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:49:38 ID:zlml+uvQO
腹痛い。

473 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 00:49:40 ID:wuwv8NSS0
子供の寝る時間を大幅に過ぎていました、スレ巡回も全て終わりましたので寝ます。
お休みなさい。

474 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:49:48 ID:DtBrKUlZ0
>>470
筑波実験動物園でググって見てください。
ここは筑波だけどそっちの方にも似たようなところあるんじゃないかな。


475 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:50:22 ID:zlml+uvQO
天照さんおやすみなさい!

476 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:50:50 ID:DtBrKUlZ0
天照さんおやすみ〜。

477 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:52:53 ID:zlml+uvQO
公明党は諦めた。四諦。あほらし。

478 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:53:07 ID:W8ve9oWV0
芸能人はスポンサーには絶対逆らわないだろ、逆らったら仕事なくなるからね
政治家もスポンサーには絶対さからわないよ、逆らったら仕事なくなるから
操り人形はだからしょうがないが
こんな仕組みだから国民の為の政治が行われないのは当然といえば当然
企業の為の政治だからね

479 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:54:37 ID:DtBrKUlZ0
>>477
ハムスターさんがミサイルでやっつけてくれるよ。

480 :次元 ◆neko6PFwEM :2009/02/14(土) 00:55:09 ID:W8ve9oWV0
>>473
おやすみ天照さん

層化の企みの確信に触れようと思ったが
大幅に脱線してしまった、今日はもう休もうかな

481 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:57:37 ID:DtBrKUlZ0
>>478
ふむ、たしかにね。

482 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:58:19 ID:zlml+uvQO
>>479
期待。でも私は右翼だから左翼くさい言動はきらいだ。
羅陵の花びらの奥に潜む毒汁の魅力の束縛に、自らすすんでその虜囚となりけり。

483 :グレン KoE:2009/02/14(土) 00:58:49 ID:DtBrKUlZ0
俺もそろそろ寝る〜。
おやすみ^^

484 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/02/14(土) 00:59:35 ID:zlml+uvQO
皆さん、おやすみなさい…

485 :グレン KoE:2009/02/14(土) 01:01:42 ID:DtBrKUlZ0
あ〜言おうとしてた事忘れてた!

486 :グレン KoE:2009/02/14(土) 01:03:00 ID:DtBrKUlZ0
>>334
エントロピーとはロマンだ!

487 :グレン KoE:2009/02/14(土) 01:03:31 ID:DtBrKUlZ0
以上!

488 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 01:23:03 ID:Ige6XuWU0
>>438
侵食ぶり凄いよね。
テリー伊藤なんて「お笑い創価学会」なんて本まで出して層化を叩いていたのに
あいつの出演するテリーとうえちゃんのってけラジオで層化のCMが入りまくって
層化叩きしないどころかむしろ擁護するようになったもん。




おまえとそっくりじゃないか

489 :グレン:2009/02/14(土) 09:01:24 ID:qfNU7Us10
確かにスレを荒らしにきた人やスレを潰しに来た人
と仲良くなろうとしたり馴れ合ったりするけど
それは別に層化の手法をマネているわけではないよ。

490 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/14(土) 09:40:39 ID:wuwv8NSS0
>>474 :グレンさん グレンさんの貼ったURL見れました。
通信の少ない時間帯は見れる様です、有難う御座いました。 

491 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 16:17:42 ID:YAi4xS1Y0
>>489
人気商売人みたいな生き方って不誠実だな。

492 :トロイ:2009/02/15(日) 10:32:58 ID:Oxff7YcF0
ジョーと死神

493 :トロイ:2009/02/15(日) 10:35:51 ID:Oxff7YcF0
>>335 >>486
正解
正解者にはカレンダー1年分をさしあげます

494 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/15(日) 17:46:07 ID:uEsAZF8V0
>>492 :トロイさん シーッ

>>493 :トロイさん 熱力学の方?乱雑さの方?
エントロピー・・・カレンダーより情報の方が欲しい。
最近警察板にお客さんが来て、少し忙しい。
警察スレも増やしてしまったので搾って居ます。

495 :トロイ:2009/02/15(日) 21:21:58 ID:Oxff7YcF0
>>494
乱雑さの方です
警察のスレのほう、最近盛況ですね
私のほうも拡散しすぎて乱雑になってきたので絞っていくつもりです

496 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/15(日) 22:15:03 ID:uEsAZF8V0
>>495 :トロイさん 知識が広いですね。
エントロピーが大きければ乱雑さも大きい、つまり連動ですね。
ご褒美・ご褒美

警察スレは何故か盛況に成っています。
チンブツスレの者が警視庁にチクッて、私が有名人だと言われて書いたのが原因ですかね?

トロイさん、私のスレは整理対象にしないでね。

497 :トロイ:2009/02/16(月) 00:13:10 ID:MD+3YnFo0
それだけはしませんよ
あと2つー

498 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/02/16(月) 15:38:59 ID:ArybUOZI0
>>497 :トロイさん
あと2つー・・・?

499 :グレン KoE:2009/02/17(火) 19:57:45 ID:Ng3sQQTw0
>>457
確実に本物と言える数珠。
こういう物を欲しいなら老舗の百貨店が一番かと思います。
日本橋三越や大阪の大丸あたりなら偽物を掴まされる事はまず無いし
鑑定書なんかも付けてくれると思います。
ブランドショップに偽物が置いてある時代。こういうところには偽物置いて
ありません。
高級な腕時計を買うなら横浜そごうか銀座和光にしなさいとママンに言われた
もんです。きっと信頼度が違うのでしょう。

500 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/17(火) 20:31:50 ID:25T9IA/j0
>>499 :グレンさん
昨年東京に行った時、ドンキーホーテと言う店の名を娘に聞いた事が有ったので、安い物を買おうと入りましたが、目的の物は高かったので中古コーナーへ行きました。
新品より高かったので、店員に中古が何故高いのと聞くとブランド物しか置いていませんと言われました。
三越・大丸・そごう・和光・・・何と恐ろしい所を・・・グレンさん、世間知らずのお坊ちゃまだったのですね。
私は、グレンさんの行く様なブルジョアでは有りませんし、インド菩提樹の数珠は高級店でも無いと思います。
グレンさんも宗教には詳しい様ですので、一度電話して在庫確認してみて下さい。
もし有れば私にメールでご一報下さい。
合掌

501 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/17(火) 20:34:37 ID:25T9IA/j0
香川のとりっぷさん
春一番吹きましたか?
愛媛は吹きませんでした。

502 :グレン KoE:2009/02/17(火) 20:45:36 ID:Ng3sQQTw0
>>500
いや、ワタシも普段は行きませんよ〜w
大丸は東京駅から新幹線に乗るときに地下食品売り場でお弁当買いますw
えーと、百貨店は頼むと大抵の物は取り寄せてくれますよ。
上の方の階にある珊瑚とかよくわかんない鉱物みたいなの売っているところで
相談するといいと思います。

503 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/17(火) 21:00:08 ID:25T9IA/j0
>>502 :グレンさん サラリッと東京駅ですか。
娘の処理で何度も行きましたが、それ以外だと、生まれて3回しか東京には行った事が有りません。
運賃が往復5万で野宿です・・・楽しく有りません。 

504 :こおろぎ:2009/02/17(火) 22:53:46 ID:NLZYNF1I0
このまえ天照さんが貼ってくれたネットショッピングの腕輪、可愛かったなぁ。
似たようなものを今度自分で作ってみよう。
今度里帰りした時にでも、大きな手芸屋さんを探して尋ねてみるべ。

505 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:48:23 ID:Ng3sQQTw0
いや、東京駅そんなに遠くないだけだよ〜。
ワタシは四国までは車で行ったよ〜

506 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:50:18 ID:Ng3sQQTw0
地の象徴というと蛇です。
蛇というのは西洋では悪く言われがちですがイエス以前の古代世界では
善玉でした。
大地のエネルギーは竜脈と呼ばれます。
そしてそのエネルギーが集まるのが竜穴です。
まあ、俗に言うパワースポットですね。
日本では皇居何かが有名です。


507 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:51:03 ID:Ng3sQQTw0
古代ケルトでは精霊崇拝でドルイドと呼ばれる神官が祭祀を執り行って
いました。これは大地の神々への信仰です。
そしてドルイドと呼ばれる神官は竜穴の上に神殿を建てました。
メルクリウスの神殿と呼ばれるものです。
メリクリウスはマーキューリーの事です。
セーラーマーキュリーつまり水の亜美ちゃんですね^^


508 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:51:41 ID:Ng3sQQTw0
んで蛇を信仰してた有名どころと言うと
メソポタミア文明になるんだけどメソポタミアでは竜穴を聖なる丘
と呼んでその上にバアルの神殿を建てていた。
言い忘れていたけどメルクリウスの象徴は蛇ね。
蛇は知恵の象徴でもあるので水野亜美ちゃんは頭がいいという設定だったんですね。
まあバアルとかメリクリウスは竜族で竜族を信仰する者は竜穴の上神殿を
建てて言ったわけです。
そんでキリスト教が北上する過程でケルトとぶち当たったわけなんだけど
この時は別に宗教戦争とか起こったわけではなくキリスト教がケルトを飲み込む
形になりました。ケルト系キリスト教というやつだね。


509 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:52:20 ID:Ng3sQQTw0
このケルトを飲み込んだ時の話がミカエルや聖ジョージの竜退治の
伝説になったわけです。
日本でもスサノオの竜退治の話なんてありますがここらも繋がっています。
んで、「ダヴィンチコード」という映画があったんですが
あの映画に出てくるローズ・ラインってのは竜脈の事ですね。
んでダヴィンチコードコードに出てくる寺院はみんな竜穴の上に立っています。
それもミカエル系の教会です。
ヨーロッパの主な竜穴の上にはみんなミカエル系の教会ななどが立っています。
竜を踏みつけるミカエルというのはこういう意味があったんですね。
大地のエネルギー竜族のエネルギーを封印してるんですね。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 23:53:17 ID:XmSKq72e0
金星って、色んなところで共通項だよなぁ。太陽と月と金星

511 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 23:54:53 ID:XmSKq72e0
>>506-509
ナルホド。色々面白いね。アリガトウ!

512 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:56:29 ID:Ng3sQQTw0
ローズ・ラインってのは竜脈の事ですね。って書いてあるけど
西洋で俗に言うレイラインってヤツです。
グレンさんはダヴィンチコードコードが大好きなのでこのスレにも
何度も出てきていますが。
ダヴィンチコードコードって映画は実はキリスト教の謎かけに見せかけた
古代の叡智レイラインへのオマージュなんだと思っています。

513 :グレン KoE:2009/02/17(火) 23:57:25 ID:Ng3sQQTw0
キリスト教は戦いの歴史というのは説明するまでもないし
キリスト教世界での天使やら悪魔なんてのは元々は異教の神です。
それでヤハウェと竜族の戦いというのは実際に起こっているんですよ。
ヨーロッパで起こった事はその再現です。
上なるものは下なるものに等しですから

514 :グレン KoE:2009/02/18(水) 00:02:12 ID:DyjrfHEd0
>>511
どういたしまして!

515 :香川のとりっぷ〜:2009/02/18(水) 00:23:40 ID:NcE7+npr0
明後日から急遽東京の蒲田でお仕事、ゲンチャではちゃりれませんでした><。
(普通にひこ〜きです。)

仕事がクソ忙しくて、昨日も1時間半ぐらいしか寝られなかったけど、
1ヶ月半の滞在で仕事の時間が空けば、グレンさん是非東京でお会いしましょう。

ではでは。

516 :グレン KoE:2009/02/18(水) 00:27:10 ID:DyjrfHEd0
とりっぴ〜さんお疲れ様です!
本当にお忙しそうですね。
是非お会いしましょう〜。
他にもとりっぴ〜さんに会いたい人募集です!



517 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 00:30:40 ID:SOnzKHeY0
君の住んでる市はは日本にあるんじゃないか?
どうだ 顔引きつってんな

518 :グレン KoE:2009/02/18(水) 00:34:43 ID:DyjrfHEd0
ちなみにメルクリウスは水星でギリシャ神話ではヘルメスとなり
ゼウスの子でオリュンポス十二神の一柱です。
同じオリュンポス十二神のアポロとは仲間になりますね。


519 :グレン KoE:2009/02/18(水) 00:42:51 ID:DyjrfHEd0
>>517
ええーとまず昔と今じゃ国の区分が違う。
それとムー大陸が日本だとしても問題ない。
日本は国の名前でムーは大陸の名前だから。
伊豆七島が日本であってもまったく問題ないのと一緒。

520 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 13:33:10 ID:t81Tn/F20
 グレンさん、いる?

521 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/18(水) 14:43:28 ID:djlgVe230
>>504 :こおろぎさん
妻と私の別格20ヶ寺の数珠をネットで売ったので妻が怒りました。
仕方が無くインカローズで妻の数珠を作ったのですが、娘が気に入って持ち帰ろうとしたのを妻に見つかって、私も欲しいと言っていたので、余り物で数珠紛いの物を作りました。
インカローズ・サードニクス・アメジスト・ルビー・サファイア・ゴールド真珠・オパール・本水晶・トルマリン・他色々の余り物です。
http://8926.teacup.com/amaterasu/bbs

>>505 :グレンさん
私も3年前東京・横浜に車で行きましたが二度と行きません。
鶴見の総持寺を出てすぐに狭い所に遮断機が有って、10分位待つと遮断機が上がったので入る途中でカンカンと鳴り出したのでバックしようとしたのですが、後ろの車が遮断機の直前に止まり、バック出来ませんでした。
仕方無く向こう側へ急いで行こうとしたのですが、線路が10本位有って、1本事に山なりに成っているので上下にゆれてスピードが出せませんでした。
私一人なら死んでも気にしないのですが、妻と孫を乗せて居ましたので、青く成りました。
後で親戚に聞いたら、開かずの踏切を渡ったのと言われました。
寝ずに、すいている日本海側から、そのまま帰りましたが2000キロ位走り、しんどかったです。
銀座や軽井沢も走りました・・・高速の出口の標識を見て解りました。
四国は線路は1本なので踏み切りも問題無いですが、10本は二度と行きたく無いです。

522 :こおろぎ:2009/02/18(水) 15:08:15 ID:fBm9NdrE0
>>521
あーこれもいいなぁ。
色の配色とか天照さんがするの?
さすが娘さん用、若々しい感じだ。
勾玉もいろんな色でかわいいなぁ。

523 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/18(水) 19:42:10 ID:djlgVe230
>>522 :こおろぎさん お誉め頂きまして有難う御座います。
数珠に勾玉はマズイとも思ったのですが、四天の珠が手元に無くて代用しました。
親玉はインド菩提樹?です。
余り物で作ったのですが多分気に入ると思います。

524 :こおろぎ:2009/02/18(水) 19:55:44 ID:+RmLRaVL0
というか、よく読んだら2000キロも走ったのかーー
そりゃぁ大変だ。

四天の珠って数珠の小さい玉のことですよね。
私の持ってる数珠は、4色色が違うのですが、この玉って何か意味があるんですか?

525 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/18(水) 21:44:49 ID:djlgVe230
>>524 :こおろぎさん 四天も色々な意味に使われて居ますが・・四天王・四時の天・将棋でも有ったと思います。
数珠の場合は、観世音菩薩・弥勒菩薩・普賢菩薩・文殊菩薩と思って居るのが良いと思います。

526 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/18(水) 21:57:04 ID:djlgVe230
>>524 :こおろぎさん
現在巡礼は停止しているけど、写真の納経帳の赤いのは御朱印ですよ、10回や20回では赤く成りません、26回で数えるのを止めましたけど。
それと大日如来の顔は合成しました。

527 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:04:40 ID:cPzO1TRT0
>>506-509の話はゆみちゃんのお話に対応させて書いたものなので
ゆみちゃんのお話ものっけておきます。

528 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:05:14 ID:cPzO1TRT0
529 :ゆみ KoD :2009/02/14(土) 16:37:34 ID:/jp9Ue6e0
>>526
そうです、そういう考えです。

自然信仰というのは、
産土の神々とそれをまとめる大地の神々、
そしてご先祖の神々とそれをまとめる民族の神々、
これらの神々の庇護と指導のもとに、
いつまでもとどまり続けようとする霊的傾向です。
それは「地」への方向性を持っています。

いっぽうで天にある神を信仰する立場は、
国や土地を越えて、民族を超えて、
ただ信仰することだけが受け入れられる条件です。

天には土地もなく、自然もなく、
男女の別もなく、民族もないからです。
もちろん地球から近い天界にはそれがありますが、
そこを通過していくと、
天界のちょうど中間で地上の面影をなにも残さない場所へ辿りつくそうです。
それはすべての魂が通る道なのだとか。

だからあまりにも地上に根ざした信仰をもっていると、
地への指向性が魂につよく働きかけていると、
天にいる時間がみじかくなり、すぐに生まれ変わってしまうそうです。
それは自分の魂がそう望んでいるからです。

そういう傾向が強くなると、
魂は死後も天界に上昇しようとはしなくなり、
短期間の転生を繰り返すようになり、
しまいには物質世界と同化して、
霊的世界のことがなにも分からなくなってしまうそうです。

529 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:05:56 ID:cPzO1TRT0
530 :ゆみ KoD :2009/02/14(土) 16:58:26 ID:/jp9Ue6e0
アセンションと地球の温度とは深く関係しています。
すべての人がアセンションするためには、
現在の地球環境では不可能です。
もっともっと高い気温が必要です。

愛が熱を作り出しています。
地球の気温が高くするためには、
地球に存在する魂の、
愛の総量が増大することが必要なのです。
二酸化炭素など関係ありません。

地球の温度が、姉妹星の金星とおなじぐらいになれば、
もはやタンパク質や水からなる現在のような肉体は維持できません。
ほとんどの固体が液化、気化してしまいますから、
コンクリートを作り出すこともできず、
コンピューターも作れず、文明はなくなってしまうでしょう。

そのかわりに人間の身体は肉体からなる物質ではなくて、
生命力(エーテル)からなる自在なものに進化、成長していくでしょう。
この身体を得ることによって、
人間の認識力も能力も活動力も飛躍しますから、
物質文明の恩恵を得る必要などなくなります。

もちろんこれは近い将来に起こるようなことではありません。
いつ起こるかは星位と関係しています。
いちばん近い最初の変化は、
春分点の位置が双子座に到達する時代に起こると言われています。

530 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:07:22 ID:cPzO1TRT0
>>520
帰ってきたけどその時間はいなかったぁ。

531 :こおろぎ:2009/02/19(木) 01:11:00 ID:LTao3/k80
天照さんはアクティブやね
作るの好きなんですね?

532 :こおろぎ:2009/02/19(木) 01:12:33 ID:LTao3/k80
ゆみさんもすごいなぁ

ぐれんさんにトロイさんにとりっぷーさん。

このスレはオカ板の智恵庫

533 :こおろぎ:2009/02/19(木) 01:16:02 ID:LTao3/k80
zzz

534 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:27:41 ID:cPzO1TRT0
>>521
ありゃぁそれは大変でしたね。
神奈川や東京の道は走りにくいですよね。
お疲れ様でした。

535 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:38:03 ID:cPzO1TRT0
こおろぎさんこんばんわ!
数珠はね。古代インドのバラモン教が起源だと言われています。
んで仏教では数珠になってキリスト教ではロザリオになりました。
イスラム教ではタスビね。
現代では精神世界系の若い女の子なんかもよくつけてるしね。
なんというか古代から現代まで何か惹かれるものがあるんだろうね〜。

536 :グレン KoE:2009/02/19(木) 01:44:54 ID:cPzO1TRT0
んで、天の信仰と地の信仰があって
その神様の戦いがあったという事なのですが
スサノオのヤマタノオロチ退治もその一つです。
スサノオはアマテラス系ですので。
大天使ミカエルの竜退治と同じ構図になるんですね。

537 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 02:02:35 ID:L8/ffOKqO
>>529
そこを何とか、早めになりませんかねえ・・・

2012年辺りになんとか前倒しに・・・

538 :グレン KoE:2009/02/19(木) 02:05:52 ID:cPzO1TRT0
>>532 こおろぎさん
オカ板の智恵庫だなんてありがとう!
こおろぎさんも知恵庫の一員ですよ。
こおろぎさんのオカルト的なものを自分の言葉でわかりやすく
話す能力ってこのスレにすごいなぁっていつも思っていて
このスレに無くてはならないものなんだっていつも思っています。


539 :グレン KoE:2009/02/19(木) 02:25:36 ID:cPzO1TRT0
>>537
う〜ん、宇宙は加速度的に膨張していて時間が加速しているんだとか
いや逆に減速しているんだとか余剰次元はあるんだスイスでやってる実験で
それが明らかになるんだとかそんなのねーよとか超頭いい人達が世界の
どこかで日夜激論をしていたりしています。
時間が加速しているんなら前倒しとか無い話ではないと思います。
何ヶ月か前のニュートンに時間の特集あったので図書館とかでバックナンバー
探したら面白いかもしれません。
また、高温高圧の世界というのは地球のブラックホール化でも実現します。
スイスでやってる実験に期待してみたらどうでしょ?


540 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/19(木) 02:41:50 ID:cvMwvxCB0
ふっふっふ、

スサノヲは地の代表・・・。
愛する姉弟で殺し合いをした結果が神話の真理・・・。

弟は姉を暴行して、
アマテラスは死に至る。

禁忌を破ったスサノヲは天界勢を全て敵に回し、
自らは大地の奥深くへと葬り去られてしまう・・・。

でもそんなスキャンダルを子孫に伝える訳にはいかないために、
様々な偽装が施されたのです。

イザナギの正当たる後継者を海に流してしまったこと・・・。
復讐に戻ったスサノヲが英雄である事を示すために、
大蛇討伐のモチーフを主客転倒させてしまったり・・・。

スサノヲが暴れた本当の原因は定かではありません。
自らの不当な境遇をアピールするためなのか、
その王位を姉から奪い返そうとしていたのか、
神々に憎しみを抱いていたのか、
姉に対する恋慕は如何なるものだったのか、
またアマテラス弟への感情は如何なるものだったのか、

誓約の時に、ただ一人アマテラスが弟をかばったのを、
私は見過ごすことができませんが・・・。

たった二人の姉弟で・・・。

541 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/19(木) 11:33:51 ID:SgjorbZV0
>>531 :こおろぎさん
子供は2人しか作りませんでした。

>>534 :グレンさん
都会の人は田舎は楽に走りますが、田舎の人に都会はキツイです、二度と車では行きたくないです。
東京で駐車場を借りるのに3万、田舎で借りると三千円、都会なら車はレンタルの方が良いですね、交通機関も充実しているし、私の近くのバスは3時間に1本です。

>>535 :グレンさん 
タスビも知っていたのですね、祈りの回数を数えるのならカウンターの方が便利と思うのですが。
本気でインド菩提樹と沙羅双樹の数珠を探せば大変珍しいですよ、アソカの数珠は欲しく有りませんけど。

地球の自転を考えると、みんな時速1600キロ位で動いて居るのですね、公転とか銀河の回転・膨張速度を計算すると凄いスピードで動いていますね。

>>540メリーさん
海ってヒルコの事?
昔は兄妹などで結婚あったみたいですね。

542 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/19(木) 11:54:31 ID:cvMwvxCB0
>>541 その名前は本来、神話から抹消されるはずだったのかもしれませんね。

アマテラスの別名オオヒルメムチに対応するその真の名は
オオヒルコムチ・・・

543 :グレン KoE:2009/02/19(木) 19:53:46 ID:cPzO1TRT0
>>536
ちょっと訂正。
スサノオはアマテラス系ではなくアマツカミ系の間違い。
うむうアマツカミって書いたつもりだったんだけどなぁ。
まあ夜中に書いたからだな。

544 :グレン KoE:2009/02/19(木) 19:59:26 ID:cPzO1TRT0
>>540
メリーさんこんばんわ。
えーと。ヒルコ(真のアマテラス)
偽アマテラス(簒奪者)
スサノヲ(ヒルコの弟)
でヒルコとスサノヲは血が繋がってるけど偽アマテラスは部外者って
事でいい?

545 :枯茶:2009/02/19(木) 20:17:09 ID:i40FZxTC0
ティターン族の族母(ガイアかな?)も怪物みたいな姿だと思う。あるいはヒルコもそんなモノかもね。

もし同じ物語を別々に語っているとするとどうなるの? 日本神話はティターン系なの?
スサノオはクロノスかゼウスか、それが問題だなあ。

546 :グレン KoE:2009/02/19(木) 20:18:50 ID:cPzO1TRT0
>>541
カウンターの方が便利でしょうね。
物凄い回数のマントラを唱えるオウム真理教の信者もみんな
カウンターをもっているって村上春樹さんのオウム信者を描いた
ノンフィクション「約束された場所で」に書いてありましたし。

547 :グレン KoE:2009/02/19(木) 20:25:15 ID:cPzO1TRT0
>>541
http://aquiya.skr.jp/zukan/Ficus_religiosa.html


548 :グレン KoE:2009/02/19(木) 20:36:36 ID:cPzO1TRT0
ワタシ達はエゥーゴです。
本当に悪いのは地球の重力に魂を惹かれた人間達です。
ゆみちゃんがハマーンでワタシがクワトロね。

549 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:13:09 ID:cPzO1TRT0
>>215
>感情というのは心が出す波
なるほど〜。だから心は一つのはずなのに
その時々によって出る感情が違うわけですね。
って今書いてて思ったけど感情がでるって表現つかうね。
でるっていう事はやっぱり元になる何かがあるって事だね。


550 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:15:31 ID:cPzO1TRT0
ゆみちゃんがまた素晴らしい事を書いていたので持ってきます。

551 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:16:52 ID:cPzO1TRT0
708 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 13:50:30 ID:r36chfTV0
 竜脈は大地のエネルギーの流れる場所です。
大地のエネルギーというのはエーテル(風水でいう気)、
生命力のことです。

地球上の鉱物が、
長い時間をかけて地中ふかくにある地球の中核へ運ばれ、
そこでダークファイアーによってエーテル、生命力に変容します。

エーテルは重力に対抗する力の流れです。
つまり下から上へ流れる性質をもっています。
なので地球の中核で生じたエーテルは、
比較的金属の多くふくまれる地殻中をとおって、
地表にむかって上昇をはじめます。

エーテルは重力に対抗するので、
ほかの場所よりも重力がつよく作用している重い物質、
つまり地中の鉱脈をながれる性質があるんです。

そして地表に到達したエーテルは、
低きに集まる水とは逆に、
山脈のような高い場所へとあつまって蓄積されます。

エーテルというのは生命力、
つまりそれ自体生きているものなので、
集まって蓄積されると特定の形をとります。
生きるもの、意志あるものには必ず形がともないます。
その形が竜形なんです。

552 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/19(木) 21:17:32 ID:cvMwvxCB0
>>544 まいど!

地獄に落とされたスサノヲとヒルコが同一人物。

八岐大蛇を退治したのは別人でしょう。

553 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:17:36 ID:cPzO1TRT0
708 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 13:50:30 ID:r36chfTV0
>>594
竜脈は大地のエネルギーの流れる場所です。
大地のエネルギーというのはエーテル(風水でいう気)、
生命力のことです。

地球上の鉱物が、
長い時間をかけて地中ふかくにある地球の中核へ運ばれ、
そこでダークファイアーによってエーテル、生命力に変容します。

エーテルは重力に対抗する力の流れです。
つまり下から上へ流れる性質をもっています。
なので地球の中核で生じたエーテルは、
比較的金属の多くふくまれる地殻中をとおって、
地表にむかって上昇をはじめます。

エーテルは重力に対抗するので、
ほかの場所よりも重力がつよく作用している重い物質、
つまり地中の鉱脈をながれる性質があるんです。

そして地表に到達したエーテルは、
低きに集まる水とは逆に、
山脈のような高い場所へとあつまって蓄積されます。

エーテルというのは生命力、
つまりそれ自体生きているものなので、
集まって蓄積されると特定の形をとります。
生きるもの、意志あるものには必ず形がともないます。
その形が竜形なんです。

554 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:18:44 ID:cPzO1TRT0
715 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 14:33:48 ID:r36chfTV0
古墳というのはエーテル山です。
貯水池をつくるときには地面を掘って低い場所をつくります。
エーテルを集めるためには土を盛って高くするんです。
ピラミッドもきっとそうでしょう。
また円形の山と、方形の山では、
集まるエーテルの性質が違ってきます。

古代人にはエーテルを見る力があったはずです。
縄文土器の文様や、ケルトの渦巻き模様など、
古代の遺物に繰り返し表現されているさざなみ状の模様や渦巻き状の模様は、
エーテルの姿そのものです。
じっさいそういうふうに見えるので、
間違いないと思います。

見ることができるから、
その利用方法も分かるのです。
エーテルが知覚できなくなった人間には、
古墳やピラミッド、聖なる山の意味は理解できなくなり、
ただ権力誇示のための土木工事としか捉えられなくなっています。


555 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:20:04 ID:cPzO1TRT0
722 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 15:05:40 ID:r36chfTV0
>>606
ゼウス神や、バアル神は竜族とは別ですが、
そういう「天候神」もじつは広義の意味で「大地の神々」です。
地球にも目に見える部分と、不可視の部分があって、
不可視の大地というものは月の軌道ちかくまで達しているんです。

だから空にいてもそれは天には属しておらず、
地に属する存在です。
そもそも天候・気象というものは大地に付随する現象ですから。

でもゼウス神やバアル神が竜族ではないとするなら、
いったいなんなのでしょうか。
非常に唐突な話になってしまいますが、
大地の神々は大別するとふたつの流れに分かれるのです。
古い神々と、あたらしく後から来た神々とです。

古い神々は竜の姿によって象徴されていますが、
あたらしい神々は有角動物の姿によって象徴されています。

太陽からきた有角動物の姿をした神々が、
地球の主であった竜族の力を奪い、霊王の座から追放したのです。
それがつまりゼウス神やバアル神です。
そしてあたらしい大地の主となり、地球の霊王の座に納まったのです。

そして竜脈の力を利用しつつ押さえつけるために、
聖なる高台に神殿をつくり、
竜脈のあちこちに鉄や銅の杭をうちこんだりしたんです。
大地のエネルギーを封じ込めて力を奪うのは、
するどい先端をもった金属だからです。

556 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:20:54 ID:cPzO1TRT0
760 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 16:43:27 ID:r36chfTV0
>>756
神社でもイザナギさまを祀るところや、アマテラスさまを祀るところ、
明治天皇を祀るところなどいろいろあるのと同じです。
ミカエル系の教会というのは、
大天使聖ミカエルさまを祀るカトリック教会のことです。
プロテスタントの教会にはそういうのはありませんが。

竜脈の上に教会を立てるのは、
そこに流れるエーテルエネルギーを利用するためと、
竜族つまり古代の精霊信仰の復活を封じ込めるためと、
ふたつの理由があるんです。

空海が日本に仏教をひろめたときも、
全国を行脚して竜脈の上に仏教寺院を建立してまわりました。
そのときに竜の力を押さえ込む呪術を施したはずです。
空海ゆかりの霊場は竜と関係あるところが非常に多いはずです。
そのようにしないと、
わが国における精霊信仰、神道の力が強くなりすぎて、
仏法の流布に支障をもたらすと考えたからでしょう。

557 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/19(木) 21:22:55 ID:cvMwvxCB0
枯茶さん、比べるなら、
スサノヲはクロノスに近いのでしょう。

もっともスサノヲに相当する神は、
他に相応しいものがいるでしょう。

私はギリシア神話に登場する神としては、
あの二人を想定してます。

12神に数えられながら、常にゼウスに対立していた「大地を支配する者」
そして終始、人間を保護してきた「先見の明を持つ者」・・・。

しょせん、ギリシア神話も各地方・部族の寄せ集めによって成立していますから、
長い年月で物語やキャラが変質していく事は大いに起こり得ます。


558 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:24:38 ID:cPzO1TRT0
>>552
おおおーなんと!そういう事だったんだ。
確かにスサノヲのエピソードって不自然なところが目立つよね。
もう一回メリーさんの言う事を頭にいれて古事記と日本書紀読んでみようかな。

559 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/02/19(木) 21:51:32 ID:cvMwvxCB0
ちなみにニューギニアのマオリ神話を読むと、
日本神話との類似性がよくわかります。

異常な近親相姦
流された不具の神
復讐に戻った不具の神
人間に対する数々の恩恵
黄泉(母または祖母)の世界への探究



560 :グレン KoE:2009/02/19(木) 21:59:26 ID:cPzO1TRT0
>>559
ふむふむ、なるほど。
同じムーの仲間だからね。
古代の漁師さんもニューギニアあたりまでなら行ってたみたいだしね。

561 :グレン KoE:2009/02/19(木) 22:06:51 ID:cPzO1TRT0
あ、メリーさんが言いたいのは日本神話とマオリ神話を比べると
隠されたものが何か見えてくるって事か!

562 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/19(木) 22:28:11 ID:SgjorbZV0
>>542-545 私、天照はアマテラスの事は詳しく有りません、しかし人間天皇の始祖が神?・・何故だろう?

>>546 :グレンさん 真言宗で数珠の変わりにカウンターを使っている所を知りませんか?数珠2個を使うのは間違え易いです。

>>547 :グレンさん これは本物の菩提樹の木と種です、我が家にも木は3本と種も3粒有ります。
数珠は有りますが本物を見た事が無いので解りません、偽物なら多く持っています。
菩提樹で数珠を作るので有れば、枯れた木か落ちた枝でなければ成りません。
沙羅双樹の種も探して居ます。  

563 :グレン KoE:2009/02/20(金) 18:58:46 ID:MyEh6lk60
>>554
古代人にはエーテルを見る力があったはずです。
縄文土器の文様や、ケルトの渦巻き模様など、
古代の遺物に繰り返し表現されているさざなみ状の模様や渦巻き状の模様は、
エーテルの姿そのものです。
じっさいそういうふうに見えるので、
間違いないと思います。

これがこのスレで何度も取り上げられた
・螺旋力 ・螺旋エネルギー なんですね。

564 :こおろぎ:2009/02/21(土) 12:13:50 ID:kkBgz6hi0
ぐれんさーーん

565 :こおろぎ:2009/02/21(土) 12:19:22 ID:kkBgz6hi0
なんだか昨日から目が回るんだわ。

朝起きる時や夜寝る前になると、体の中身だけが右回りにぐるぐると回ってる感じ。

3日ぐらい前に頭と胸から空気がスッパスッパと抜けるぐらいのものすごい爽快感や、根拠のないえらい幸福感がやってきて、
翌日まである程度持続。
翌日は多少胸腹がチリチリしてた。(不快な感じではなかった)

発狂前の危険信号ですか?><
春だから?

566 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/21(土) 15:26:35 ID:0N7PVUHp0
>>565 :こおろぎさん メニエルですか?
病院で精密検査した方が良いと思います、2つ以上の病院で同じ診断なら治療です。



567 :枯茶:2009/02/21(土) 15:41:02 ID:BASf0DYJ0
>>565
気が、頭に偏ってたまってると見た。座禅して丹田に落とすべし。
丹田(へそ下ゆび三本)を意識しながら、深くゆっくり呼吸すれば自然に落ちるはず。
お試しあれ!

568 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/21(土) 15:50:14 ID:0N7PVUHp0
566と567は答える人が逆ですね、面白い。

569 :こおろぎ:2009/02/21(土) 20:18:27 ID:kkBgz6hi0
今のところ頭痛はなし。
メニエールだったらいややナー
更年期障害が始まった可能性もある。

>>567
枯れちゃさんありがとう。
とりあえず今日は夕方ぐらいから落ち付きますた。
たまに視界に違和感があるけれど、体調はいいほうです。

目がくらくらする割には気分は行動的な感じというか。

丹田呼吸してみる。
サンクス!

クラ〜〜リ・・

570 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/22(日) 00:54:21 ID:ZKCPJI/j0
>>569 :こおろぎさん
私もでしたが、天上が回り、ジェットコースターに乗っている様で起きられなく成りました。
お大事に。

571 :こおろぎ:2009/02/22(日) 01:03:14 ID:Cd+QVnB50
天照さんも更年期障害来たんですか?

丹田呼吸・・やってみた。
今はもう普通に戻った。

ラッパはミカエルじゃなかったかもしれないから本気にしないでーw

572 :こおろぎ:2009/02/22(日) 01:03:49 ID:Cd+QVnB50
おやすみなさいー

573 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/22(日) 11:58:03 ID:ZKCPJI/j0
>>571:こおろぎさん 更年期障害の前に、鬱から自律神経失調症に成りましたのし、母も目が回っていたので遺伝だと思います。
夜遊びはお肌の敵ですよ。

574 :こおろぎ:2009/02/22(日) 12:45:43 ID:Cd+QVnB50
あ〜〜鬱はいやだなぁ
どうせなら躁がいいなぁ

去年の秋に初めて目が回ったことがあったけど、それ以来ずっとなってなかった。
とりあえず、今日はもうすっかりOKです。

これからは(今までよりは)早寝を目指しますw

575 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/22(日) 16:20:41 ID:ZKCPJI/j0
>>574 :こおろぎさん 松山へ孫を送って行ってました。
今度の車検でオーバーホールした方が良いと言われました、16万キロ以上走っていますので。
躁が良いですか?私が霊場で自殺しそうな女性と長話で明るくした事が有ります。
鬱状態を話で明るくしました・・・躁鬱と知らずに・・・拘束病棟を退院したての人でした。
躁に成りたいですか?知らない人が見れば、夜は寝られませんよ。
夕闇の中・・・上を向いて死んだ亭主に向かう様に、ハ・ハ・ハ・ハッと叫びながら、目も虚ろにフラフラと寺の外を歩いて帰って行きました。
こおろぎさん、・・・・躁が良いのですか。

576 :グレン KoE:2009/02/22(日) 20:36:29 ID:YkqWchxY0
こおろぎさん
メニエルでも気が頭に溜まったのでも更年期障害でも鬱でもなーい。

577 :グレン KoE:2009/02/22(日) 20:53:09 ID:YkqWchxY0
ズバリ!ジェダイ化する為のチューニングです。
身体の調整ですね。
頭と胸から空気がスッパスッパと抜けるぐらいのものすごい爽快感は
チャクラが開いた事での影響で胸腹のチリチリは螺旋エネルギー(エーテル)
によるものです。
ワタシが能力使うと心臓が痛くなるとかそういった現象と同じようなものです。
右側の回転はまさしく螺旋エネルギーによるものでワタシの場合は身体まで
よじれる感じでした。
そろそろかなぁとは思っていたのですがワタシやゆみちゃんが書いた
ものを読む事で準備ができてジェダイ化の準備が始まったみたいです。


578 :◆3apsZowCfA :2009/02/22(日) 20:54:46 ID:TfKtAscuO
グレンさん、お元気ですか?皆さんも♪


私は花粉症で大変ですよ。最近宝石スレが行きにくいわぁ…

579 :グレン KoE:2009/02/22(日) 20:55:52 ID:YkqWchxY0
タロットを一枚引いて報告してみて。

580 :グレン KoE:2009/02/22(日) 21:00:57 ID:YkqWchxY0
絵ちゃんこんばんわ!
ワタシも花粉症大変〜。

581 :◆3apsZowCfA :2009/02/22(日) 21:03:40 ID:TfKtAscuO
グレンさん、マスクしてサングラスして銀行に行きましょうね♪ナンテネ

お大事に
私はエバステル飲んでるよ、幾分か楽です

582 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:20:03 ID:Cd+QVnB50
ばんわーーグレンさん。

でも、もう元に戻っちゃったよ?
チャクラって一回開いたら開きっぱなしになるんじゃないの?

実はその当日(気分が良かった時)脳内でカードを引いてみた。その時出たのは戦車だった。
今、ちゃんとカードを使って引いてみた。そしたら「力」だた。

んで、黄玉さんも金曜にそんな感じになったというようなことを言ってた。
超爽快だと。
んで、いまはダルイらしいw

583 :グレン KoE:2009/02/22(日) 21:25:36 ID:YkqWchxY0
>>582
うん、元に戻るよ〜。
あくまでチューニングだからね。
元に戻ったと感じるといった方が正確かな。
ふむふむ、やっぱり力か。

584 :グレン KoE:2009/02/22(日) 21:28:16 ID:YkqWchxY0
えーと、そうそう。
霧島神社だ。
そんなに急がんでもいいけど、霧島神社に行っといでって女神様からの
メッセージです。

585 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:29:44 ID:Cd+QVnB50
力って調べてみたけど微妙なカードだよね
私の本は、絵ばっかりであんまり詳しい解説が書いてない本なんだけど、「感情のコントロールをせよ」
というようなことが書いてあったよ。
あとは忍耐とか。

なんでも途中でやめたらイカンヨ という暗示でしょかね

586 :グレン KoE:2009/02/22(日) 21:32:33 ID:YkqWchxY0
力は文字どおりパワーだよ。
新しい力。ジェダイの持つフォースです。

587 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:33:25 ID:Cd+QVnB50
>>584
あー霧島神宮は15年ほど前は時々行ってた。
なかなか懐かしい。

いつ行けるかなぁ・・
日向までなら行く機会あるんだけどなぁ。。

行けるとしても夏ぐらいになりそう。

機会を見とくね。

588 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:38:06 ID:Cd+QVnB50
ぱわー・・
何か出てきたらいいんだけども。

589 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:40:55 ID:Cd+QVnB50
期待しつつ気長に行きます。

前にグレンさんに教えてもらった頭呼吸はまぁそこそこ進んでますよー
今はコメカミじゃなくて、ちゃんと頭のてっぺんからできてます。

590 :こおろぎ:2009/02/22(日) 21:46:50 ID:Cd+QVnB50
>>575天照さん
やっぱり躁もイヤどす・・

普通がいいです、普通が。


それから、遅くなってしまったけど、絵さん、今晩は!

591 :グレン KoE:2009/02/22(日) 22:05:48 ID:YkqWchxY0
>>587
その頃でいいってさ。
頭呼吸はちゃんと続いていたのね。
その効果もあったんだね。

592 :こおろぎ:2009/02/22(日) 22:16:46 ID:Cd+QVnB50
そうなのかな。
だとしたらグレンさんのおかげだね。

593 :グレン KoE:2009/02/22(日) 22:34:09 ID:YkqWchxY0
>>692
ん〜ワタシのおかげってかあの呼吸は女神様からのガイダンスだよ。

594 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/22(日) 23:03:14 ID:ZKCPJI/j0
>>577 :グレンさん
ジェダイですか・・・私はダースベイダーに成りたいな・・・もう闇に侵されているかな。  

595 :そりん:2009/02/23(月) 01:22:31 ID:W2R4Db6r0
スターウォーズ昨日初めて見た
3だったんだけど結構面白かったんで1から見てみたい

596 :こおろぎ:2009/02/23(月) 03:00:21 ID:AQgo+Tv00
女神さまありがとう!

597 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:29:45 ID:TQx4j7bJ0
age

598 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:32:27 ID:K6ko761f0
ここが四国か

599 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:34:12 ID:ZMnS8XNq0
そうだここがグレンの四国よろしくね

600 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:35:01 ID:bdt/ron10
了解

601 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:42:30 ID:ksIlxndJO
グレンさん来るのが楽しみだな〜。
沢山お話しようね〜。

602 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:51:30 ID:bdt/ron10
グレンさんいないのか?じゃあ明日また来る

603 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 03:53:48 ID:ksIlxndJO
女神さまのお話して〜

604 :そりん:2009/02/24(火) 01:18:16 ID:+SGawr5Q0
ジェダイ調べてたらこんなのがあったのです
「旧ジェダイの掟として恋愛を禁じている。」

ぐれんちゃんよろしく

605 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 20:13:25 ID:ooyMS45T0
グレンさんへ

もう来ないから安心しなよ。

606 :グレン KoE:2009/02/24(火) 22:46:53 ID:G2s5CLYu0
えー来てよ!

607 :グレン KoE:2009/02/24(火) 22:48:44 ID:G2s5CLYu0
というか>>597-603は誰なのだ?
どっかのスレでここ紹介された?

608 :グレン KoE:2009/02/24(火) 23:04:49 ID:G2s5CLYu0
気象異変 海流変化 地震 火山活動 森林火災
とまあ色々起こっていますがホピ族の予言にでてくる青い星。
ルーリン彗星が今日地球に再接近らしいですよ。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090220/

609 :グレン KoE:2009/02/24(火) 23:05:42 ID:G2s5CLYu0
ルーリン彗星キャンペーン
デビルちゃんが教えてくれました。

610 :こおろぎ:2009/02/24(火) 23:36:44 ID:Gt+duCJt0
青だけにルーリン

611 :グレン KoE:2009/02/24(火) 23:45:07 ID:G2s5CLYu0
ルーリンって青とかそういう意味があんの?

612 :こおろぎ:2009/02/24(火) 23:55:08 ID:Gt+duCJt0
イヤ、瑠璃と引っかけたダジャレでした・・

613 :グレン KoE:2009/02/25(水) 00:17:35 ID:ewKAwPgm0
おおーなるほど!

614 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/25(水) 12:28:38 ID:AOlqoAqb0
ルーリン彗星を一ヶ月前から楽しみにしていたのに・・・・雨だ。
次の接近時には人類は居ない。

615 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/26(木) 00:21:04 ID:G8SetcLR0
神秘の宝石騎士団 15
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235571755/l50


616 :香川のとりっぷ〜:2009/02/26(木) 00:30:39 ID:x7GGvdUX0
どうも、ごぶさたしています。
金曜日は出張で、午前は香川、午後は松山(笑)
忙しくてちゅじゅきをカキコできませ〜ん。(^^)
もうしばらくドタバタが続くかな? 以上、ご報告でした。

617 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/26(木) 22:43:58 ID:G8SetcLR0
>>616 :香川のとりっぷさん
愛媛は雨音が聞こえ始めました、雨具を忘れないで下さい。

618 :こおろぎ:2009/02/28(土) 09:49:41 ID:6ns6AiYG0
なたね梅雨じゃー

洗濯物が乾かなくて困る

619 :こおろぎ:2009/02/28(土) 09:50:16 ID:6ns6AiYG0
トリップーさん、全国をまたにかけるお仕事がんばってー

620 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/02/28(土) 15:31:01 ID:Mls8j/oG0
>>619 :こおろぎさん
目の錯覚でした。
ストリップーさん、全国を股にかけるお仕事

621 :こおろぎ:2009/03/02(月) 00:19:17 ID:BX+qoqN+0
天照さん・・

好感度が微妙にあがりました

622 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/02(月) 01:20:59 ID:OyEhQ3Vl0
>>621 :こおろぎさん
最近、精神状態がブルーです。
下ネタで好感度が上がっても・・・僧なんですけど。

623 :グレン KoE:2009/03/03(火) 00:14:58 ID:lW3n5hzj0
マーライオンに雷が落ちました。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090302STXKA024201032009.html

624 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/03(火) 20:25:50 ID:SRbMyqbh0
>>623 :グレンさん
自然の力で壊れるのは仕方がない・・・破片をひらってきて私に下さい。 

625 :グレン KoE:2009/03/03(火) 21:03:28 ID:lW3n5hzj0
ん〜仕方がないんだけどね。
何かの予兆のような気がしてね。
ちょと前にこのスレで竜の話をしているし。
竜と雷って関わり深いしさ。
お不動様とも繋がってくるよね。


626 :グレン KoE:2009/03/03(火) 21:08:59 ID:lW3n5hzj0
さて、東京じゃ雪が降って明日も降るそうですが
東京の雪ってのはロクな事がない。
桜田門外の変 2.26事件 赤穂浪士の討ち入りも雪の日だったね。
んで今日は小沢一郎の秘書逮捕。
明日も何かおこるのかなー。

627 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/03(火) 21:21:36 ID:SRbMyqbh0
こおろぎ3にも書き込んで居ますので写真を見て下さい。
チンブツスレも興味有るかも。

628 :天照ミV彡ミS彡ミF彡 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/03(火) 21:33:50 ID:SRbMyqbh0
四国も4度しか無くてさぶかった。

629 :グレン KoE:2009/03/05(木) 09:32:02 ID:5HRuYiRe0
age

630 :グレン KoE:2009/03/05(木) 22:48:54 ID:5HRuYiRe0
民主党支部の事務所がある相模原卸売市場で火災、960平方米全焼
4日午後10時50分ごろ、相模原市東淵野辺4丁目の相模原総合卸売市場の一棟から出火した。
相模原市消防局によると、木造2階建て建物約960平方メートルが全焼した。

相模原署などによると、建物内には店舗や民主党支部の事務所など13店舗が入居。
出火当時、建物内に従業員など3人がいたが逃げて無事だった。
同署などが詳しい原因を調べている。


631 :グレン KoE:2009/03/05(木) 22:50:13 ID:5HRuYiRe0
藤井裕久 - Wikipedia
> 自由党幹事長時代、自由党と民主党の合併3日前の2003年9月23日に、政治団体「改革国民会議」に対して
> 5億6096万円を寄付したことは、政党助成金の返還義務を逃れるためではないか。また、大和銀行から自由党への
> 10億の借入を返済した事実が政治資金報告書に記載されていない。以上2点を自民党の松岡利勝により指摘された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%A3%95%E4%B9%85

> 【政治】小沢民主党代表の資金管理団体による多額の不動産取得、旧自由党の資金利用か 【07/05/31】
>
>  自由党の政治資金については、自民党の故松岡利勝前農水相が平成17年2月の衆院予算委員会で質問。
> 民主党合併に伴う15年9月の自由党解散の際に、自由党への政党交付金約5億6000万円が
> 同党の 資金管理団体に寄付されたことを「解散で返還が必要な政党交付金の返還逃れだ」と指摘していた。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180572694/

> 【政治】 小沢一郎党首の旧自由党・民主党合併時に、“億単位の金の流れ” 【07/10/09】
>
>  政治資金収支報告書などによると、当時、旧自由党は解散に際し、政治資金団体の「改革国民会議」に
> 約13億円を寄付。また、民主党は合併前に旧自由党に約3億円の寄付をしていたと指摘された。

632 :グレン KoE:2009/03/05(木) 22:56:04 ID:5HRuYiRe0
やっぱ東京の雪ってのは変な事が起こるもんだねぇ。

633 :グレン KoE:2009/03/05(木) 23:17:58 ID:5HRuYiRe0
竜を踏みつけるミカエルという話を以前しましたが
不動明王にも同じような話があるのです。


634 :グレン KoE:2009/03/05(木) 23:37:10 ID:5HRuYiRe0
不動明王とミカエルは剣とか火が象徴だったり色々似ています。
んで竜を踏みつけるエピソードなんですが。
「底哩三昧耶経」という経に不動明王がシヴァとその妃を調伏する話が
載っています。
シヴァの妃(名前は色々ありすぎて面倒くさいので妃にする)は
ガンジス川が象徴でその姿はもろにヘビです。
クンダリニーヨガでは三回半のトグロを巻いた状態でシヴァの妃が
尾てい骨のところに眠っていると表現されます。
ちなみに頭頂のところのチャクラにシヴァがいる。

635 :グレン KoE:2009/03/05(木) 23:44:57 ID:5HRuYiRe0
一般的にシヴァとその妃を踏みつける姿であらわされる明王は
降三世明王なのですが
平安後期の密教図像集『別尊雑記』や『覚禅鈔』には不動明王が
その二人を踏みつける図像が載っています。
ちなみに『別尊雑記』は現在開催している三井寺展で見られます。

636 :グレン KoE:2009/03/05(木) 23:52:00 ID:5HRuYiRe0
ミカエルと不動明王。
う〜ん、色々と考えさせられました。

637 :ルシファー ◆SATAN/zZaQ :2009/03/05(木) 23:57:19 ID:335e5xOs0
>>635 :グレンさん
始めて聞きました。
シヴァも女神パールバーティーもヒンズーの神なので・・・
仏教ではシヴァの涙を金剛菩提樹として数珠に使っています。
明日は入学試験なので寝ます。
永遠の26才より。 

638 :グレン KoE:2009/03/06(金) 00:10:57 ID:OonplzOk0
試験がんばってね。

639 :グレン KoE:2009/03/06(金) 00:32:48 ID:OonplzOk0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1236261745/419

640 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/03/06(金) 10:42:32 ID:KS40x/iv0
ああああ、偉大なるルシファー様の名をコテに使いおって・・・。

641 :ルシフェル ◆SATAN/zZaQ :2009/03/06(金) 10:53:45 ID:zLOPSNe00
>>638 :グレンさん
有難う御座います。試験は昼から5時頃までです、頑張って?きます。
フリーメーソン?

>>640 :メリーさん
シレーヌのコテに変えると格好いいよ。
羊の丸焼き食べたいな。 

642 :ガヂンガーΣ:2009/03/06(金) 11:33:46 ID:R52ufsFp0
をい!

パイルだーのホバー調子わりぃんだよ。

ぢになっっちまった。どうしてくれるんだぁ?修羅男爵よ。

コラ!カルカン大帝にぬこまっすぐらしてる場合ぢゃねーんだよ!!

643 :クレートカジンガー:2009/03/06(金) 11:36:55 ID:R52ufsFp0
>>642
・・・五月蝿い。

644 :ルシファー ◆SATAN/zZaQ :2009/03/06(金) 17:40:59 ID:zLOPSNe00
┃電柱┃_・)ジー
ただいま・・・しょぼん・・・15才ばかり来るな、私より年上一人競争倍率2倍。
学生達が入学辞退しても繰り上げ無し、結果を見ずに次の再募集の書類を出しておこう。

645 :グレン KoE:2009/03/08(日) 09:47:02 ID:0Jg8s2Lc0
>>640
メリーさんこんにちは!

646 :グレン KoE:2009/03/08(日) 09:49:20 ID:0Jg8s2Lc0
>>642
ボラギノールでも塗っとけ!

647 :グレン KoE:2009/03/08(日) 09:56:02 ID:0Jg8s2Lc0
んでは不動明王も聖ミカエルと同じように竜脈を封じているのかというと
その通りなんです。
>>556のゆみちゃんのお話
>空海が日本に仏教をひろめたときも、
>全国を行脚して竜脈の上に仏教寺院を建立してまわりました。
>そのときに竜の力を押さえ込む呪術を施したはずです。
>空海ゆかりの霊場は竜と関係あるところが非常に多いはずです。
>そのようにしないと、
>わが国における精霊信仰、神道の力が強くなりすぎて、
>仏法の流布に支障をもたらすと考えたからでしょう。

648 :グレン KoE:2009/03/08(日) 10:00:59 ID:0Jg8s2Lc0
カトリックでは竜脈の上には聖ミカエルでしたね。
それが密教では不動明王となったわけです。
不動明王は密教独特の尊格です。
もっというと日本では天台宗の円珍までは真言宗のみでした。


649 :グレン KoE:2009/03/08(日) 10:59:53 ID:0Jg8s2Lc0
お不動様を祭った不動尊などのお寺は大抵山の上や小高い丘の上にあります。
これはエーテルが山の上に集まるという性質上当然ですね。
ゆみちゃんがこの前行ったという大山は関東36不動の一番札所になっていますし
成田山は最後の三十六番札所となっています。
この成田山の縁起というのが平将門の乱を起こした将門公を調伏する為に
空海作の不動明王像をその場所に運び不動護摩の儀式を執り行ったというものです。
将門公は八幡神から神託を貰い新皇を名乗り乱を起こしたので
これは神々の代理戦争と言っていいでしょう。

650 :グレン KoE:2009/03/08(日) 11:01:59 ID:0Jg8s2Lc0
まあ、ようは将門公を倒す為にその地の竜脈・エーテルエネルギーを
封じたわけです。

651 :グレン KoE:2009/03/08(日) 11:10:52 ID:0Jg8s2Lc0
ちなみに最近ミシュランで話題になった高尾山も関東36不動の札所であり
高尾山も著名なパワースポットで高尾山から皇居へと続く竜脈がうんたらで
そこを走る中央線がなんたらという話をよく聞きますが
これは関東の人くらいしか知らんでしょう。
というか四国の話ではなく関東の話ばかりなのですが、これはグレンさんが
関東に住んでいるのでしょうがない事です。

652 :グレン KoE:2009/03/08(日) 11:20:26 ID:0Jg8s2Lc0
んで不動明王なのですが、普通仏様というのは蓮の花の乗っていたり
動物に乗っていたり仏具の上に乗っていたりしますがグレンさんの知る限り
不動明王だけはなぜか磐石という金剛石の岩の上に乗っています。
他にも岩の上に乗っている方いるかもしれませんが知らないので
知っている方がいたら是非教えてください。
これは何を意味するのかというとエーテルが地中の鉱脈を流れるのと
関係しているわけですね。

653 :グレン KoE:2009/03/08(日) 11:26:44 ID:0Jg8s2Lc0
またお不動様の最強の戦闘形態。
倶利伽羅不動尊という姿があるのですがこれは竜が剣に巻きついて
飲み込もうとしている姿です。
とてもかっこいいのでググるなりして一回見てみるといいと思います。
剣というのは当然金属で竜というのは竜脈をあらわしているんだと思います。


654 :グレン KoE:2009/03/08(日) 11:34:16 ID:0Jg8s2Lc0
あと、日本最強の霊場恐山なのですが
ここは金の含有量が1t当たり400gを超える世界一優秀な金鉱である事が
わかっています。
行った事はないんですがこれもやはり金鉱脈のせいでエーテルが噴出しているのでしょう。
恐山金鉱の開発についてなんて提言が青森県に出されているみたいです。
まあ、恐山を掘るなんて事はないでしょうが、本当にやめてもらいたい
もんですね。


655 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/08(日) 19:09:37 ID:6+ZMdBX10
>>654 :グレンさん 
金ですか・・・砂金なら盗りたいな・・・曹洞宗恐山菩提寺に行って。
お不動さん・・ホイッ2枚
http://8926.teacup.com/amaterasu/bbs

 

656 :グレン KoE:2009/03/09(月) 23:05:44 ID:JU54Yfom0
最初は天台宗だったのが後に曹洞宗になったんだね。
恐山を開いたのは天台宗3代目座主の円仁だったんだけど
天台宗で不動明王を拝するようになったのは5代目の円珍からなので
恐山のエーテルエネルギーを制御する事ができなくて
蛎崎の乱で南部氏に滅ぼされてしまった。
その後曹洞宗が復興して今に至るんだけど。
曹洞宗というのは般若心経でいう空を実践するのが趣旨で
空というのはエーテルの事なので、まあ恐山を復興させたんだね。

657 :幽鬼・天照 ◆SATAN/zZaQ :2009/03/09(月) 23:34:15 ID:b4NfmzBa0
>>656 :グレンさん
詳しいですね、私は空は苦手で、瞑想に入るので、他の僧と座禅は出来ません。

お休みなさい。 

658 :グレン KoE:2009/03/12(木) 09:10:38 ID:bcYbRBCO0
全然詳しくないですよん。
最近たまたま三井寺展というのを見に行ったので知ってただけです。
http://www.shiga-miidera.or.jp/event/treasure/index.html

659 :天ちゃん6才┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/12(木) 10:44:41 ID:sc97fyhn0
>>658 :グレンさん
最近季節の変わり目か心の調子が悪くて寺には行ってないです。
天台宗も興味は有ったのですが、行けないです。

http://tsushima.2ch.net/news/
此処のカラーの絵が欲しいですう〜
誰も盗れないし、此のスレに聞いても無視されます。
グレンさん・・・盗ってちょうだい。

660 :グレン KoE:2009/03/12(木) 16:25:58 ID:bcYbRBCO0
>>659
>私は空は苦手で、瞑想に入るので、他の僧と座禅は出来ません。
との事なので野狐禅になっているのでしょうね。
禅病ってやつかもです。
お寺に行かなくて正解ですね。数珠や法螺貝集めを含め仏教的なものからも
離れたほうがいいでしょう。
三井寺展は物凄いパワーが渦巻いているので
行かない方がいいでしょう。
どこのスレでしょうか?

661 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/12(木) 17:10:16 ID:sc97fyhn0 ?2BP(0)
>>660 :グレンさん
どのスレでも無視されました。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236833586/l50
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236836057/l50
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236803612/l50
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236766245/l50
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1236769565/l50
他のスレは早すぎて過去スレに成りましたし、スレ立てしようとしてもポイント不足で立てられませんでした。
カラーの可愛い絵です。 

662 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/12(木) 17:24:34 ID:sc97fyhn0 ?2BP(0)
グレンさん、一応私は僧です。
法螺貝や密教は関係無い宗派ですが。
最近2万位で45cmの法螺貝を落札したけど、寸法が違っていて代金全て返金してもらいました。
2万で手に入れるのは甘すぎたですね。
これが欲しいですが値段が高くて無理です。
以前なら買っていたのですが。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r52538371

663 :グレン KoE:2009/03/12(木) 21:33:37 ID:bcYbRBCO0
そうですか。。。
2ちゃんねるでは職業や年齢、性別、社会的地位に関係なく
すべての人が対等に交流できます。
もっと言うと現実での地位や名誉は意味を持たないのです。
2ちゃんねるでは実生活と同じように権力をカサに着ることはできないのです。
僧侶?社長?役人?それがどうしたって話になるのです。

664 :グレン KoE:2009/03/12(木) 23:02:14 ID:bcYbRBCO0
他スレで知ったのですが
京都・石清水八幡宮で、御神宝の太刀3振りが300年ぶりに一般公開される事
になりました。
八幡様の太刀がこの時期に公開される意味についてちょっと考えてみたり
考えてみなかったりしたいと思います。

665 :グレン KoE:2009/03/12(木) 23:45:27 ID:bcYbRBCO0
八幡様については将門公のところでちょっと触れましたが
八幡様についてちょっとウィキペディアを見てみましょう。

八幡神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E

666 :そりん:2009/03/12(木) 23:49:44 ID:ivXIkypO0
666ゲット!

667 :ひれん:2009/03/12(木) 23:52:26 ID:Tu2alaam0
667げっつ!!

668 :グレン KoE:2009/03/12(木) 23:54:50 ID:bcYbRBCO0
>>666
そりんちゃんこんばんわ!
このスレワタシと天照さんくらいしか書き込んでないし
誰も見てないんだろうなぁと思っていたのでそりんちゃん来てくれて嬉しいわ。


669 :みんと:2009/03/12(木) 23:55:52 ID:1n9iBNHr0
668げっとぅ!!!

670 :みんと:2009/03/12(木) 23:56:42 ID:1n9iBNHr0
うぬぬぬぬぬぬぬ

グレンさん、ナイス阻止!w


671 :グレン KoE:2009/03/12(木) 23:58:17 ID:bcYbRBCO0
おおーひれんさんとみんとさんも見てくれていたんだぁ
嬉しいです。

672 :トロイ:2009/03/13(金) 00:01:15 ID:ApN1ZpUS0
この連携は何なの?
同居してんの?

673 :ひれん:2009/03/13(金) 00:01:29 ID:Tu2alaam0
おじゃましましたー!


674 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:02:05 ID:bcYbRBCO0
トロイさんこんばんわ!
おひさしぶり〜。

675 :トロイ:2009/03/13(金) 00:02:45 ID:ApN1ZpUS0
おじゃましましたー!

676 :トロイ:2009/03/13(金) 00:05:00 ID:1J9aRfJ60
これはどういうことなの?
ttp://www.nature.museum.city.fukui.fukui.jp/tokuten/2004sp/catalog/images/umikuwagata_male_l.jpg

677 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:07:02 ID:bcYbRBCO0
ううむ。
みんなの感想とか聞きたかったんだけど仕方ないですね。。。
見てくれている人がいるとわかっただけで良しとしましょう。


678 :トロイ:2009/03/13(金) 00:10:44 ID:1J9aRfJ60
第15代天皇 270年-310年
応神天皇からは実在の可能性が高い

679 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:12:24 ID:IP2V64ns0
>>676
うおっこれは超小さいクワガタ?
どこでみっけたの?

680 :トロイ:2009/03/13(金) 00:15:02 ID:1J9aRfJ60
ウミクワガタと申します。以後よろしくお願いします。

681 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:15:39 ID:IP2V64ns0
と思ったらウミクワガタという魚につく寄生虫のようですね。

682 :ミロ:2009/03/13(金) 00:19:35 ID:RfuRGuVuO
ああ!
遅かった!

683 :トロイ:2009/03/13(金) 00:19:40 ID:1J9aRfJ60
明治元年(1868年)、仏教的神号の八幡大菩薩は明治政府によって禁止された。
石清水八幡宮や鶴岡八幡宮の放生会は中秋祭に改めさせられた。
しかしその後も根強く残り、太平洋戦争末期の陸海軍の航空基地には「南無八幡大菩薩」の大幟が掲げられ、
航空機搭乗員(特に特攻隊員)の信仰を集めたりもした。

684 :トロイ:2009/03/13(金) 00:25:56 ID:1J9aRfJ60
王朝的秩序とは違う世界を創る役割があって
それが武家の守護神たる所以だったわけですね。
しかしもう一方で皇祖神としての役割もあり、天照に次ぐ皇室の守護神でもあると。

685 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:26:51 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
>>663 :グレンさん
寺から離れるのは出来ないと言う意味で僧と言ったので、他意は無いですよ。

八幡神社・・・菩薩?・・・初めて聞きました、・・・神社・菩薩?知らなかった。

みんとさん今晩は。

ひれん・・・私をたぶらかせた女男め、恥をかいた。
まりりんが居たから助かった。

明日は早いのでお休みなさい。 

686 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:28:30 ID:IP2V64ns0
うんうん、八幡神は応神天皇だっていう説だね。
八幡神はやはたのかみと読みヤハウェが変化したものとも考えられるの。

687 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:30:46 ID:IP2V64ns0
>>682
ミロ君こんばんわ!
みすてりあ共和国あたりでみんなでウォッチしてたのかな?

688 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:30:57 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
トロイさんも居た、今晩は。
中トロさんと話していたけど、やっぱりコテは似ているけど別人だ。

グレンさん、小学生と大学生の話を私がしたの?
忘れたのだけど。

689 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:34:29 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
こおろぎさん遅いな

690 :ミロ:2009/03/13(金) 00:35:23 ID:RfuRGuVuO
携帯房なんで、らくがきチャットに入れず、余っているのです
ちなみにこおろぎどんはアクセス規制中で
解けたらまた来ると思うよ

691 :トロイ:2009/03/13(金) 00:37:53 ID:1J9aRfJ60
>>685
天照さん、おやすみなさい

>>686
なるほど、八幡神はヤハウェですか
それから

>>688
わかってくれればいいのです

692 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:38:01 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
ミロさん今晩は。
666盗れなかったね
こおろぎさん悪さしたのですね。

693 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:38:13 ID:IP2V64ns0
>>684
うん、中々難しいところだね。
それこそ神話に隠された秘密なんてのがあったりするわけなんだけど
あったりするというか今から考えるわけなんですが。。。
まあ、やはたのかみ ヤハウェの守となり応神天皇は失われた十氏族の
長で秦氏だなんて展開に持って行こうかもなんて思っています。
ヤハタとハタシで対応してるし。

694 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:41:26 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
>>691 :トロイさん
中トロさんは優しいけど・・・
私がせっかちなのと、甘えん坊なので、お小言くらっていました。

>>693 :グレンさん
小学生と大学生の事、何でした? 

695 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:45:12 ID:IP2V64ns0
>>691
それから、やはたのかみ→やまたのおろち に通じるわけです。
やまたのおろちを倒した時に尻尾から鉄の剣がでてきます。
八幡神は柳田國男は鍛冶の神ではないかと考察しているようでもありますし。
ヤマタノオロチを倒した事により製鉄技術が手にはいったと解釈できます。

696 :ミロ:2009/03/13(金) 00:46:21 ID:RfuRGuVuO
応神天皇って、確か大分の宇佐神宮にまつられてるんですよね

697 :トロイ:2009/03/13(金) 00:46:55 ID:1J9aRfJ60
そこから八幡製鉄所に続くわけか

698 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:47:04 ID:IP2V64ns0
>>694
216 :ルシファー ◆SATAN/zZaQ :2009/03/05(木) 22:36:50 ID:335e5xOs0
コテを時々気分で変えています、苦情が出るかも知れないですね。
>>215
チンブツと呼んでも無駄だと判ったのか、チンブツ攻撃は無くなりましたが、警察とオカ板で私を攻撃する者がまだ居ますので、宗教観での敵かも知れないので、私に答えられない質問が有ると、粘着に嫌みを言われるので困ったと書きました。
まあ気にしないで下さい。
僧侶は仏教の知識を全て持っている訳では有りませんし、知らない事や間違いも有ります。
僧侶を小学生に置き換えれば判ると思います。
1+1=?の小学生も居るし、大人が答えられない問題を答える小学生も居ます、小学生のレベルや知識も色々です。

699 :グレン KoE :2009/03/13(金) 00:47:59 ID:IP2V64ns0
>>697
そそそ、名前をあやかったんだね。

700 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:50:37 ID:IP2V64ns0
>>696
うんうん宇佐八幡宮とも呼ばれているよね。

701 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 00:51:21 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
>>698 :グレンさん
記憶しています、大学生では無かったのですね。

剣に興味が有れば、しまなみ海道で西日光へ行けば大量にすごいのが有りますよ。

お休みなさい 

702 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:52:55 ID:IP2V64ns0
>>701
大学生ではなかったですね。勘違いでした。失礼。
おやすみなさーい。

703 :ミロ:2009/03/13(金) 00:54:03 ID:RfuRGuVuO
あれだ、うさドンの聖地w
おやすみなさい!

704 :グレン KoE:2009/03/13(金) 00:55:22 ID:IP2V64ns0
>>703
うさドンの聖地いいね!

705 :トロイ:2009/03/13(金) 00:56:24 ID:1J9aRfJ60
ミロさんおやすみなさい

706 :トロイ:2009/03/13(金) 00:56:55 ID:1J9aRfJ60
なんつうか、過疎ですよね
もともとここは

707 :トロイ:2009/03/13(金) 00:59:49 ID:1J9aRfJ60
誰も>>664について
信仰と社会情勢を絡めて語れないのでしょうか
このままではムー大陸が沈みますね

708 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:00:25 ID:IP2V64ns0
>>701
ほうほう!それはいいこときいた!
実はグレンさんは剣に興味があって村正を求めて博物館に行ったりしているのですよ。
靖国神社とか鹿島神宮にも素晴らしい刀があります。
鹿島神宮は武器庫でもあったので。

709 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:02:56 ID:IP2V64ns0
>>707
とりっぴ〜さんやハムスターさんなら語れると思うんだけど
とりっぴ〜さんはメチャクチャ忙しそうだしハムスターさんは
行方不明だからなぁ...

710 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:05:42 ID:IP2V64ns0
まあ八幡さまの太刀がこの時期に公開される意味は
この時期に太刀を中心とした八幡さまの聖なる空間や時間が出現する必要が
あるだろうと考えた人(達)がいるという事です。
それが神託かどうかはわかりませんが。。。
たぶん神託があったのだとはおもいます。
ってところです。

711 :トロイ:2009/03/13(金) 01:08:01 ID:1J9aRfJ60
>>710
じゃあそのうちなんか起こるんですね

グレンさんおやすみなさい!

712 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:08:59 ID:IP2V64ns0
トロイさんおやすみ〜!

713 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:11:07 ID:IP2V64ns0
>>711
うん
王朝的秩序とは違う世界を創る役割があって
それが武家の守護神たる所以だったわけですね。
しかしもう一方で皇祖神としての役割もあり、天照に次ぐ皇室の守護神でもあると。

714 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:19:27 ID:IP2V64ns0
違う世界を創る役割と皇室の守護者というのがポイントです。
違う世界を創るというのは資本主義の崩壊とかアメリカの没落とか
まあ社会情勢を考えれば納得できる話です。

715 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:27:59 ID:IP2V64ns0
皇室の守護神の方ですが「小和田家」でググると
まあ色々とでてきます他のキーワードでもすごいのが色々とでてきます。
小和田家による皇室の乗っ取りだとか、雅子妃の妹を女官にしようなんて
話を聞くとかつての藤原家を彷彿とさせるものがあります。
まあ、そんなわけで皇室の守護神である八幡さまの出番と
考える人がいても不思議ではないのかなぁと思ったりするわけです。



716 :グレン KoE:2009/03/13(金) 01:33:17 ID:IP2V64ns0
ワタシも寝ます!
みんな〜おやすみ〜。
ノシ

717 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 09:10:19 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
>>676 :トロイさん
さなぎから成虫に成った小クワでは無いですか?
私の虫も見てみなければ、ニジイロクワガタの成虫と幼虫・・・多分ミイラに成っているかな。

>>703 :ミロさん
うさぎ?

>>710 :グレンさん
神話とか皇室は苦手で私には難しいです。

今日もドライブ・・私の車は17万キロ弱でオーバーホール中。
妻の軽四で行きますが雨ですね。 

718 :┃神仏の光×46億7千万┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/13(金) 17:16:41 ID:tWjS8sYj0 ?2BP(0)
何か尻尾に付いている・・・何かに登録した時かな?

719 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 22:34:01 ID:gDrb+lXzO
>>677
いつもロムしてますよ〜。まったり頑張ってくださいね。楽しみにしています。

720 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 22:29:32 ID:8ePjmP+sO
ムー大陸は韓国人が作った!

721 :┃幽鬼・天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/15(日) 00:35:14 ID:11ACryPa0 ?2BP(3)
ラ・ムーは私が土をこねて作った。

722 :グレン KoE:2009/03/15(日) 00:55:35 ID:Y60SgEEt0
>>719
ありがとう〜!
そういう事を言ってもらえると励みになります。
もしよかったらコテつけてね!

723 :グレン KoE:2009/03/16(月) 22:03:53 ID:Z/2WXAz50
>>719
みーこさん!

724 :◆3apsZowCfA :2009/03/16(月) 22:06:21 ID:XZx4kMKoO
グレンさん!(T^T)

725 :グレン KoE:2009/03/16(月) 22:26:47 ID:Z/2WXAz50
>>724 
絵ちゃんだったんだ!
超ごめんなさい><

726 :◆3apsZowCfA :2009/03/16(月) 22:32:18 ID:XZx4kMKoO
え?(@_@)違うよ〜グレンさん見つけて、つい感涙で呼びかけたの
今日が初めてだよ

あの、聞きたいことあるのだけどじげさん元気かなぁ?

727 :グレン KoE:2009/03/16(月) 22:44:31 ID:Z/2WXAz50
そかそかぁ ありがとう
じげさん最近みないからわかんないよ。
元気かな?元気だといいよね。

728 :◆3apsZowCfA :2009/03/16(月) 22:49:10 ID:XZx4kMKoO
ね〜…寂しいよね。
グレンさん活躍をよくロムてるよ
健康に春を過ごそうね〜

729 :┃幽鬼・天照┃ ◆YUKI//TXQU :2009/03/17(火) 11:55:27 ID:wu8eGBP60 ?PLT(12001)
マーキング

730 :グレン KoE :2009/03/18(水) 22:09:41 ID:uOE91iN20
うむ

731 :◆3apsZowCfA :2009/03/18(水) 22:11:50 ID:dIJ8JhWrO
グレンさん元気?昨夜次元さんちょっと来てたよ。
グレンさん〜春だよねぇ

732 :グレン KoE :2009/03/18(水) 22:42:40 ID:uOE91iN20
うんうん、春だねぇ。
今日は本当に暖かかったよ。

733 :┃幽鬼・天照┃ ◆YUKI//TXQU :2009/03/19(木) 11:11:56 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
グレンさんと絵さん、縁側で茶を飲みながら話している老人みたい。
のどかだな。

734 :◆3apsZowCfA :2009/03/19(木) 11:15:57 ID:J/iZit4QO
天さん、老人て(笑)
何だか気が合うので、つい 暖かいねぇ 本当だねぇみたいな会話になるんでしょうね。

天さんも風邪に気を付けて春を満喫して下さいね

735 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2009/03/19(木) 13:36:27 ID:mPhg9E6N0
めりーさん、るしふぇるよりるーしぇれんれんのがすごいことがわかってましたか?

736 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2009/03/19(木) 13:38:54 ID:mPhg9E6N0
イチローをみてるだけでわかるんだ。
すごいやつのところにはおれたちがきてしまうんだ。
それだけで想像以上の敵と戦わなければならないんだ。

737 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2009/03/19(木) 13:40:47 ID:mPhg9E6N0
イチローなら今から一万発打っても不思議じゃね円だって

738 :┃幽鬼・天照┃ ◆YUKI//TXQU :2009/03/19(木) 19:54:52 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
>>734:絵さん
縁側の老夫婦似合っていました。私が孫で、グレンさんと絵さん、老夫婦。
風邪で肺炎に成った時も、院長特別許可で煙草を吸って入院していました。
病院始まって以来、こんな無茶な事を院長に許可させた患者は初めてと有名人です。
もちろん、看護師の娘には、しこたま怒られました、恥だと。
インフルエンザで死にかけた事有ったけど、苦しく無かったし、綺麗な場所に行けたから、予防接種してないです。
42度の熱が出たら、本当に綺麗な大草原でこの世の声とは思えない綺麗な声で呼んでくれます。

>>記憶さん・・此処でも狂っている、季節の変わり目だから仕方が無いね。

739 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 21:05:11 ID:ZXTe00X4i
四国の何県にあるんですか?

740 :メリーさん携帯:2009/03/19(木) 21:16:46 ID:03bUG52JO
もしもし?
私メリーさん、

ソフトバンクよりのアクセス規制で、パソからの書き込みが完全に封じられてるの。

記憶さんへ、
ルシファー様こそ全治さん…
じゃなくて全知全能の神です。
例え未来に於いて、
その息子たちに殺される事になろうとも…

ああ、
これ以上マテリアライズ化できません…

神霊力を使い果たしてしまいました…

741 :┃幽鬼・天照┃ ◆YUKI//TXQU :2009/03/19(木) 21:54:20 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
>>739
何がですか?

742 :┃ルシフェル┃ ◆UjfVJraeNA :2009/03/19(木) 21:58:58 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
>>740メリーさん携帯さん
ソフトバンクは永久追放の話が有ると聞きました。

私はパワー全開です。

株を見に行きます。

743 :グレン KoE:2009/03/19(木) 22:09:43 ID:7X6YgAcq0
>>739
四国全体がそうだったのですが、中心地は今の香川県にあたります。
ムー大陸はエーテルエネルギーを使った文明だった為四国には
今もなお多くのエーテルエネルギーポイントが存在しています。
空海にはエーテルを見る力がありましたのでその上に四国八十八箇所を
つくりました。

744 :グレン KoE:2009/03/19(木) 22:20:23 ID:7X6YgAcq0
メリーさんこんばんわ!

745 :┃ルシフェル┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/19(木) 22:22:22 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
>>743グレンさん
私は先達で何十回巡礼していましたのでエネルギー補充されていますね。

四国別格20霊場も空海霊場です。

四国36不動霊場にも大師はまつられています。

746 :グレン KoE:2009/03/19(木) 22:22:45 ID:7X6YgAcq0
さて空海と水銀鉱脈の話を絡めてエーテルの話などしようと思ったのですが
女神様より禅宗の話をしなさいと言われたのでちょっと書きます。

747 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/19(木) 22:24:12 ID:bQv+HfnQ0 ?PLT(12345)
株に行ってきますので後で読みます。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 22:26:53 ID:cpUBwS5Ji
>>739です。
香川住なんで気になってレスしました。ムー大陸ってあったんですね。

749 :グレン KoE:2009/03/19(木) 22:31:01 ID:7X6YgAcq0
>>748
おおー香川の方ですか!
ここには他にとりっぴ〜さんていう香川の方がいますよん。
ワタシも一時期、香川の善通寺に住んでいました。

750 :グレン KoE:2009/03/19(木) 22:44:19 ID:7X6YgAcq0
ムー大陸はありましたよ!
最近ではパシフィス大陸と同一視されたりしていますけど。
名前は別にしても、なんらかの文明があった事は確かだと思います。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 23:21:14 ID:hRCbjMzAi
>>749
香川住の方がいらっしゃるのですか!2ちゃんで初めて見ますた\(^o^)/しかも>>749さんも元香川ですか!


>>750
そうなんですか…実はムー大陸信じてなかったんですよf^_^;)







752 :グレン KoE:2009/03/19(木) 23:26:32 ID:7X6YgAcq0
>>751
あ、別に信じてなくても全然オッケーですよ!
こんなスレタイなんで四国の方結構こられてますよ〜。

753 :さへい:2009/03/20(金) 00:08:15 ID:cgJNH1iS0
>>746
女神様からの禅宗のお話ってなんだろうな〜。

母方が禅宗・・確か、一休さんと同じだったと記憶してるんで臨済宗だったけなあwワスレタ!!

空海は真言宗(でしたっけ??)の方ですが、龍神が誰か(忘れた)に水瓶に封印されてしまう。
雨を降らす龍神が封印されていたら雨が降らない。
でも、一匹の龍だけが封印されずにいるのを見つけた空海は法華経を唱えて
雨を降らせるのに成功したー!みたいな話をどっかで見たことがあります。
(違ったらごめんなさい><)

何!?法華経だと!!父方は何たらかんたら法華宗だぞ!
と、勝手にムリヤリ結びつけたので(w)女神様の話、楽しみに待ってまーす。

しかしながら、誰がどんな教えを説いてるかなど・・家はかなりの無頓着なんで
宗派?宗教?の話はさっぱりわからないんです;・・ちょっと、紛れてたくて言ってみました><
深く突っ込むのは禁止でございますw

ちなみに、日蓮宗ではないと地味にアピールしておきますw

754 :さへい:2009/03/20(金) 00:25:53 ID:cgJNH1iS0
グレンさんグレンさん!グレンさんにお伝え申します。

わたし、グレンさんがたまに来てくれる所にいるんです。
ピンと来てくれたら、それで良いです〜。
嘘ついてるわけでも、騙してるわけでもないんですが・・何となく心苦しくなったもんでw

>>748さん >>751 こんばんは。

では、みなさま、おやすみなさいノシ

755 :記憶喪失した男 KoS ◆cnhIMeWufo :2009/03/20(金) 00:38:50 ID:2JdmZI2t0
>>740 いいでしょう。ルシフェルでもルシファーでも、天の三分の一を率いたのなら許しましょう。

756 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 19:36:34 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>755
記憶さん、鎮静剤効いた?
ドウドウドウ!
今日の愛媛は県外ナンバーが多かった。

757 :グレン KoE:2009/03/20(金) 20:38:59 ID:y7ELm2Hg0
>>753
さへいちゃん!
ワタシの家も臨済宗だよー。
臨済宗は武家の宗派。
さへいちゃんは武家の家系だね。


758 :グレン KoE:2009/03/20(金) 20:53:45 ID:y7ELm2Hg0
まあ臨済宗は武士に支持された宗教だったので除霊とかそういったものが
ありません。ありませんというよりも必要なかったのですね。
武士というのは軍人なので徹底したリアリストですから。
むしろ「生きのこるとは?ひとを斬るとは?人の上に立つとは?」
そういったものが必要だった為、そちらの方向へと教えの幅が広がって行きました。

759 :グレン KoE:2009/03/20(金) 20:57:16 ID:y7ELm2Hg0
同じ禅宗でも曹洞宗は農民向けだった為
お前ら農民に難しい事を言ってもわかんねーだろうから
ただ座ってろみたいな感じの教えですね。

760 :グレン KoE:2009/03/20(金) 21:02:54 ID:y7ELm2Hg0
>>754
うん、さへいちゃんと最初に知り合ったのは月スレだもんねー。

761 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 21:09:07 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>759
グレンさん
日本最大の宗派を知っていますか?

762 :グレン KoE:2009/03/20(金) 21:10:53 ID:y7ELm2Hg0
>>761
う〜ん、トロイさんが前に浄土真宗が一番多いって言ってたけど。
あってる?

763 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 21:19:44 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>762
曹洞宗です。
宗派とは、派単位の事です。

764 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 21:21:35 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
参照です。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/s-wada/link/temple/temple_b.html

765 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 21:23:53 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
グレンさんが好きそうなホームページです。
http://www1.plala.or.jp/eiji/index.htm

766 :グレン KoE:2009/03/20(金) 21:30:10 ID:y7ELm2Hg0
>>763
なるほど。
日本は農民ばっかりで武士階級少なかったので納得です。

767 :グレン KoE:2009/03/20(金) 21:33:54 ID:y7ELm2Hg0
>>765
ありがとう。

768 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 21:48:45 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>766
グレンさん
曹洞宗の人数は少ないですが、派に分かれていないので多いです。
真言宗も日蓮もその他も派に分かれているので宗派に成ると少ないです。

769 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:04:58 ID:y7ELm2Hg0
曹洞宗は教えらしい教えがないので派が分かれるという事もなかったのでしょう。

770 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:14:23 ID:y7ELm2Hg0
それで禅宗の話
まあ禅というのは空を実践する教えなのですが
空というのはエーテルです。
体内のエーテルエネルギーというのはクンダリニーという言葉でも
説明されています。

以下ウィキペディアより クンダリニー

クンダリニーは、普段は尾てい骨付近のムーラーダーラチャクラに眠っているが、
ヨーガの実践や宗教の各種修行によって活性化し始め、
生涯をかけ各チャクラを開花させグランティ(=結節。ブラフマー結節、ヴィシュヌ結節、ルドラ結節の3種類がある)
を破壊し、最終的には頭頂のサハスラーラを押し開け解脱に至る。今世で解脱できる魂は極一部といわれている。
性欲を昇華させたものがクンダリニーとなるため、梵行(性的な事柄を避ける)修行が重要となる。

体内(霊体)にあると言われるナーディ(管)の中でも代表的なものは、動的で男性的性質のピンガラー・ナーディ(別名・太陽の回路)、
静的で女性的性質のイダー・ナーディ(別名・月の回路)、そして身体の中央を貫いており、調和をもたらすスシュムナー・ナーディの3つがある。
安全にサマーディを得、維持していくためには、ピンガラー・ナーディとイダー・ナーディをバランスよく活性化させることによりスシュムナー・ナーディからクンダリニーを通す必要がある。

771 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:24:22 ID:y7ELm2Hg0
クンダリニーは密教では軍荼利明王としてあらわされています。
姿はとぐろを巻く蛇を身に纏った姿で額には第三の目があります。
クンダリニーの語源は螺旋を意味するサンスクリット語のクンダラ(kundala)
という名詞から派生したクンダリヌ(kundalin)螺旋を有するものの女性形主格です。


772 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 22:25:32 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>770
グレンさん
グレンさんの仏教は、オカルト的な事ですか?
内容が良く理解出来ません。
神仏さんは理解出来たのですか?

禅宗を簡単に言うと、寝る・食う・座るです。
作法は有りますが・・・。

要はマニアル通り覚えて実行すれば良いのです。

773 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:31:34 ID:y7ELm2Hg0
>>772
えーと、現代の禅宗とはちょっと違う話です。
達磨大師とかそれ以前のインドでの座禅の源流からの話になります。


774 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 22:33:47 ID:2a0d0E21O
なんて私の食いつきそうなネタをw乙です。

775 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:34:36 ID:y7ELm2Hg0
>>774
うははw

776 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 22:39:01 ID:lCrlCuWgO
>禅というのは空を実践する教え
根本的に間違ってる。
真言スレで聞いてみな。
連中なら必ず正しいことを教えてくれる。
知らなかったとしても、嘘を教えるなら、あんたも神仏や日月の騎士と同類だぞ。

777 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:40:43 ID:y7ELm2Hg0
まあ、簡単に言うと座禅の元はインドで生まれたわけだ。
んでヨガというのは長時間座禅を組んでいられるように身体を訓練する
方法なわけだ。
長時間座って瞑想する為にヨガをやって身体をひねったりするわけだ
ヨガでも最後に必ず瞑想の時間がある。
これを話すと瞑想と座禅は違うという人が必ずと言っていいほどあらわれるが
それは瞑想を理解していない人。

778 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:41:30 ID:y7ELm2Hg0
>>776
うるせー市ね

779 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 22:43:12 ID:2a0d0E21O
死んだ。はい続き続き!

780 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:46:21 ID:y7ELm2Hg0
まあ、そんなわけで座禅というのはヨガからきているわけだ。
発想としてはお釈迦様が座って瞑想して悟りを開いたんだから
俺たちも座ろうぜ!って事ですね。
まあそんなわけで達磨大師はズーっと座ってたら偉くなりましたと。

781 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 22:50:44 ID:2a0d0E21O
へい。

782 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:52:47 ID:y7ELm2Hg0
そんで座禅というのは背骨をまっすぐにする事が大切。
まあ>>770に色々書いてあるけど背骨をまっすぐに維持し続けるという事が
大切なのです。なので禅ではあらゆる動作を姿勢正しくする事を求められる。
茶道とか華道ってのは禅が由来なんだけど姿勢や作法を本当にうるさく言われます
身体にゆがみがあってはだめなんですね。

783 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 22:55:22 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
きんたまさん今晩は

グレンさん。
空と瞑想は・・・違う・・・のだけど・・・現在の日本では。

達磨大師の真似はしたくない・・・座りすぎて、足が腐った・・・嫌

禅が面白くないと真言宗に寝返る僧が居るのも事実。

784 :グレン KoE:2009/03/20(金) 22:56:50 ID:y7ELm2Hg0
背骨をまっすぐにする事が大切というのはムーの時代からそうで
イースター島のモアイには正座をするモアイなんてのがあります。
まあ、姿勢を正しくして瞑想していると尾てい骨にいるトグロを巻いた
蛇が背骨をあがってきて人間は覚醒するもんなんです。

785 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 22:57:14 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
禅だけでなく、日常生活、たとえば特に食事の作法も厳しい・・・嫌い。

786 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:01:03 ID:y7ELm2Hg0
>>783
えーとそういう解釈の違いが仏教の中でこれだけ多くの宗派を生んできた
わけですね。
このスレでは他人にあわせる必要はまったく無いのです。
なので天照さんは天照さんの思う空と瞑想を語ればいいのです。
それは俺の知っているものと違うとかそういうのはこのスレでは
一切求めません。

787 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 23:04:33 ID:2a0d0E21O
天照さんこんばんは〜。

788 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:08:59 ID:y7ELm2Hg0
えーと、それでだ座禅でも瞑想でも方法論は色々と違うが
基本的に雑念を払うわけだ。
この雑念を払うという事がこれまた大変なわけでそれだけに
色々な方法論があるわけではあるが、大まかにわけて瞑想の種類というのは
座禅も含めて8種類になるわけだがこの話はとりあえずおいて置く。

789 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 23:09:23 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
>>786
判りました。
寺社板では信念のぶつかり合いが激しいので、攻撃も激しかったです。
2チャンネルを始めて日も浅く対処が判らなかったので、いずれ行くつもりです。

モリ集めるのならID見ていた方が良いですよ。
IDにBeBeが出たらポイント・モリタポ贈呈 その41
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/be/1235048143/l50

おうぎょくさん、スレを広げすぎてアップアップです。
今日は松山に孫を迎えに行ったので疲れましたし、此処3日は庭のフェニックスの周りを花壇にする造園で身体が痛いです。

790 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:12:27 ID:y7ELm2Hg0
えーと呼吸というのは吸う事よりも吐く事が大切
息を吐けばあとは勝手に空気が肺の中に入ってくるから
逆にちゃんと吐ききらないと空気はあんまり入ってこない
数息感も吐く方から数えるのは呼吸は吐く方が大事だから。


791 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/20(金) 23:14:40 ID:IP30w4Tq0 ?PLT(12405)
ソフトバンクグループは書き込めないみたいです。

グレンさん、信仰を失った私を確実に信じさせられる先生が居たら教えて下さいね。
数多くの先生は諦めました。

身体が痛いので落ちます。

792 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:14:47 ID:y7ELm2Hg0
>>789
まあ、ここは寺社板ではないのでゆっくりして行ってくださいね。

793 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 23:16:19 ID:2a0d0E21O
>>791
お疲れ様です。からだお大事に!

794 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:17:13 ID:y7ELm2Hg0
>>791
う〜んワタシは個人崇拝とかしないので先生とかはわからないです。
しいて言えばゆみちゃんくらいですが確実に信じさせられるかどうかは
わからないです。
おやすみなさい。

795 :ミロ:2009/03/20(金) 23:19:42 ID:nMrYS5T+O
何かやたら「モリタボ」という単語を見かけるようになったんだが

796 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:21:51 ID:y7ELm2Hg0
まあエネルギーも一緒で淀んだエネルギー溜まっていると
それ以上新鮮なエネルギーが入ってこないのです。
この場合の淀んだエネルギーというのは煩悩だとか雑念とかそういった
類のものです。
感情はエネルギーというのは以前このスレで何回か取り上げたと思います。
なので雑念を払わなければ背筋をまっすぐにしてもエネルギーが
中々上に上がってこないわけです。

797 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:22:47 ID:y7ELm2Hg0
>>795
ミロ君こんばんわ〜
最近やたらとみるよねw

798 :ミロ:2009/03/20(金) 23:25:02 ID:nMrYS5T+O
誰かさんが連呼しておるのだよw

799 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:27:36 ID:y7ELm2Hg0
まあ禅というのは雑念を払いエーテルエネルギーを取り入れるという事なんですね
その為にも前に書いた恐山のような場所に修行場所を開いたわけです。
禅の寺は街の喧騒のない山奥に立てる事が多いですが、それは単に修行の妨げに
なるからという理由からだけでなくエーテルエネルギーが多くある場所という
意味もあるのです。

800 :グレン KoE:2009/03/20(金) 23:33:52 ID:y7ELm2Hg0
京都の街中にも寺あるじゃねーか!という話もあります。
えーと真言宗ではエーテルエネルギーを利用するのに不動明王を
使うという話をしました。
禅宗ではエーテルエネルギーをダイレクトに取り入れるので
不動明王のようなものは必要ないのですが、それでもやはり場に
エーテルエネルギーが多くあった方がいいわけです。
そこででてくるのが枯山水と呼ばれる石とか岩で作った庭です。
岩を置いたり砂利に波紋を書いたりとかまあ色々と風水的な
事をしてエーテルエネルギーを集めているわけですね。

801 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 23:36:52 ID:2a0d0E21O
エーテルを入れるのに不動明王をつかうってなんですか?
真言で言葉を利用して取り入れるという意味?

802 :グレン KoE :2009/03/20(金) 23:39:11 ID:y7ELm2Hg0
おしまい!

よし、俺よくがんばった!


803 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/20(金) 23:40:00 ID:2a0d0E21O
ぐれんさん乙でございました。頑張った!

804 :グレン KoE:2009/03/21(土) 00:06:58 ID:NJGeqFKd0
>>801
うん、そうだね。
不動明王の像と真言をつかうのだ。
よくわかったのう。


805 :グレン KoE:2009/03/21(土) 00:09:32 ID:NJGeqFKd0
読み返してみるとひどい文章だな。。。
こりゃあわかりづらい。
もうちょっと丁寧に書くことを心がけよう。
反省。。。

806 :黄玉 ◆Topaz/isws :2009/03/21(土) 00:12:59 ID:XZ6z/R5DO
w…、いやあ、良かったですよwそれ以外はわかったし。乙です。

807 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/21(土) 16:42:43 ID:8eNgcxA50 ?PLT(12406)
>>805
グレンさん?わかんないでちゅ。
エチルエーテル?液体と固体??

808 :こおろぎ:2009/03/21(土) 21:58:11 ID:JcWXOpr80
あー
本日は晴天なり
本日は晴天なり

809 :こおろぎ:2009/03/21(土) 21:58:47 ID:JcWXOpr80
えぇぇええ!!!

解除されてる!!

810 :こおろぎ:2009/03/21(土) 22:02:58 ID:JcWXOpr80
みなさんお久しぶり〜〜
3週間以上の規制でした。

グレンさん、エーテルをたくさん取り入れるとどうなるの?
気合が出るん?

811 :グレン KoE:2009/03/21(土) 23:18:12 ID:NJGeqFKd0
こおろぎさんお帰り!

812 :グレン KoE:2009/03/21(土) 23:45:21 ID:NJGeqFKd0
>>808
>>551

813 :グレン KoE:2009/03/21(土) 23:48:04 ID:NJGeqFKd0
>>810
うん、気合がでるし運が良くなったり健康になったり胆力ついたり色々
気功の効果と考えればいいよ。

814 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/21(土) 23:54:24 ID:8eNgcxA50 ?PLT(12506)
こおろぎさん、おつとめご苦労さんでした、今日から金バッチですね。
娑婆は良いでしょ。

グレンさん日月さんと喧嘩してはいけませんよ。

愛を超して妹に成りました

815 :グレン KoE:2009/03/21(土) 23:55:26 ID:NJGeqFKd0
パワースポットに行くとエーテルを取り入れられる。
里中が神社仏閣にいくのは自分の要らなくなったエネルギーを出した結果
新たなエネルギーを求めているから。
普通の何もしていない人でもパワースポットは効果あるよ。
深呼吸しなくても空気の綺麗な所にいくと健康にいいのと一緒。

816 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/21(土) 23:56:53 ID:8eNgcxA50 ?PLT(12506)
寺社板にはいずれ戻るけど、喧嘩になるからしんどい。

817 :グレン KoE:2009/03/21(土) 23:59:40 ID:NJGeqFKd0
>>814
う〜ん、どうして日月と喧嘩しちゃダメなのかな?

818 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:02:47 ID:8eNgcxA50 ?PLT(12506)
>>817
私は平和が好きなんです。
正直・平和・優しさ。
清く 正しく 美しく  小学校の時に教わりました。
こおろぎさんは 欲しがりません 勝つまでは です。
グレンさんは 鬼畜 米英 です。

819 :グレン KoE:2009/03/22(日) 00:06:13 ID:AFkbOice0
う〜ん、ワタシは別にABCD包囲網をしいたり
ハルノートを突きつけたわけじゃないんだけどなぁ。

820 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:10:55 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
>>819
日月さん、何か荒れてるよ。

ジャネでスレ立ての方法教えて。
先生に聞くの忘れた

821 :グレン KoE:2009/03/22(日) 00:16:10 ID:AFkbOice0
>>820
荒れてるね。
まあ、こういう場合は放置した方がいいのかなとは思う。
ワタシはjane使ってないからわかんないよ。

822 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:18:29 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
>>821
私は2チャンネル歴一年経っていない初心者ですよ、もっと勉強して下さい。

私が神仏さんと喧嘩したら負けますか?

823 :グレン KoE:2009/03/22(日) 00:22:14 ID:AFkbOice0
>>822
えええー!
まあ機会があったら勉強してみます。
天照さんなら神仏氏と喧嘩しても負けないと思うよ〜。

824 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:27:33 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
>>823
勉強と勤勉は日本人の美徳です、頑張って下さい。

神仏さんとの事はお世辞でしょ・・・まあ許します。

私を神仏と思う人は激減したし、神仏ごっこも相手にしてくれない。

最近は株で忙しいです。

明日は墓参り2ヶ所と婆ちゃんの見舞い・・・しまなみが安くなったのでラッシュかな。
私のETCは注文中で高速は高くて走れない。

825 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:28:27 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
グレンさんと私は同年代で〜す

826 :グレン KoE:2009/03/22(日) 00:32:53 ID:AFkbOice0
>>824
おおーしまなみスカイライン!
ワタシが四国にいた頃はよく走りにいったよ!

827 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:36:42 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
>>826
足で走ったのですか、自転車ですか、3つの橋で唯一車以外でわたれます。

私は、明日早いので、一時からの入札の準備をして寝ます。
同じ昭和生まれで、昭和二桁、戦争を知らない、グレンさん、お休みなさい。

828 :グレン KoE:2009/03/22(日) 00:40:55 ID:AFkbOice0
車で走ったんだよー
天照さんおやすみなさい。

829 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 00:42:29 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
追申:しまなみ海道です
おやすみなさい

830 :香川のとりっぷ〜:2009/03/22(日) 01:04:50 ID:nlMtTHHn0
どもども、いや〜3月に入ってから一日も休みがない。
4月に入れば、少しは落ち着くはずなので、そのころまたカキコしまっさ。

831 :グレン KoE:2009/03/22(日) 01:17:49 ID:AFkbOice0
おおーとりっぴ〜さんおひさしぶりです!
ひさびさに名前見て安心しました!
デスマーチの最中ですか?

832 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 06:02:51 ID:qAQsco6YO
四国の人ってなんなの?

833 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 07:55:15 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
霊界の死国です。

834 :さへい:2009/03/22(日) 08:42:06 ID:6MaOTJnD0
>>757
当りです〜。
すげー!宗派でそんな事まで分かるんですね。オドロキ!!

で、沢山書いてある!
後でゆっくり読ませてもらいますー!

取り急ぎ「お疲れ様です」だけ言おうと思って
簡単にレスさせてもらいましたーノシ

835 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 09:29:22 ID:WzlJ6vkh0 ?PLT(12506)
>>834
おら〜は百姓だべ

836 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ @株主 ★:2009/03/22(日) 09:48:08 ID:WzlJ6vkh0
お墓参り

837 :グレン KoE:2009/03/22(日) 20:38:26 ID:AFkbOice0
>>834
お疲れ様どうもありがと〜。

838 :┃天照┃ ◆SATAN/zZaQ @株主 ★:2009/03/22(日) 23:43:11 ID:WzlJ6vkh0
>>5
去れ

839 :┃天照┃@株主 ☆ ◆SATAN/zZaQ :2009/03/22(日) 23:45:28 ID:WzlJ6vkh0
>>838
警察板の間違いです。
すみません。

840 :香川のとりっぷ〜:2009/03/24(火) 00:16:47 ID:IWZXUqta0
>>831 グレン KoE殿
やはり、業界の人ですな〜。 デスマーチ進行中で〜す。(^^)
ここまで敗北が分かっているのも初めてですね。
まあ、ここまでボロボロのボコボコだと逆に清々しいですね。

WW2当時無敵米軍に対して竹槍で戦う気持ちがよくわかりますわ。(爆笑)

後、以前会う約束をしていたのに、申し訳ない、またチャンスを見つけて
みてから、連絡しま〜す。

841 :グレン KoE:2009/03/24(火) 21:15:58 ID:kV7E/e2b0
ありゃりゃ、お身体には気をつけてくださいね。
はいな、機会見つけて是非会いましょう!

842 :┃幽鬼・天照┃ ◆Satan/nZQ. :2009/03/25(水) 00:35:35 ID:Qc0fAGOR0 ?PLT(12510) 株優プチ(occult)
てすてす

843 :グレン KoE:2009/03/26(木) 20:44:12 ID:VPGtpw130
最近エーテルエネルギーの話ばっかりしていますが
それは今グレンさんの中でエーテルがブームだからです。
前から螺旋力とか螺旋エネルギーって名前で話はしているんだけどね。
これからはエーテルエネルギーで統一しようかと思います。

844 :グレン KoE:2009/03/26(木) 21:37:58 ID:VPGtpw130
まあ、今日買って来たニュートンが[「時間」とは何か]
が特集なのでそのうちグレンさんは時間がブームになるでしょう。
エントロピーについても載っています。

845 :┃幽鬼・天照┃ ◆Satan/nZQ. :2009/03/27(金) 00:10:27 ID:NAjsDIuD0 ?PLT(12550) 株主優待
未来へ行く理論は有るけど過去へは行けない・・・ブラックホール、ホワイトホールは別として。
過去を見る事は現代でも出来る。
おやすみなさい

846 :こおろぎ:2009/03/27(金) 20:29:36 ID:TvMt0Oil0
騎士団騒いでるなぁ

847 :┃金毛白面九尾┃ ◆Satan/nZQ. :2009/03/27(金) 22:44:11 ID:NAjsDIuD0 ?PLT(12700) 株主優待
>>846
こまったもんだ。
あっちこっちで諍いが絶えない。
呪詛しようか

848 :グレン KoE:2009/03/29(日) 21:28:44 ID:YZ3rJQ6f0
>>846
んだねぇ
騎士団騒がしいのう。

849 :グレン KoE:2009/03/29(日) 21:33:55 ID:YZ3rJQ6f0
ニュートンにリサちゃん載ってた〜!
時間についてお話してたよ!

850 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 00:00:42 ID:C4iaoCNy0
グッドモーニングムー大陸

851 :さへい:2009/03/30(月) 01:15:09 ID:+m9LLhLL0
突然ですがw

わたしは、ここで世間話もできないぐらい知識がないのです。
でも、グレンさんの話はおもしろい。
ほうほう!へえ!!って思えることが沢山あります。

理解してるのか?と聞かれれば・・してないかもしれないし
100%の賛同もしてないかもしれないけど、でも、話を見るのは楽しいです。

他スレでどれだけ暴れてようが、敵がいようがそんなのはわたしにとってはどうでも良いことで
ただ、ロムしてて楽しいな〜って、それだけなのです^^ノシ

852 :グレン KoE:2009/03/30(月) 22:38:08 ID:BilOLwGy0
あは、さへいちゃん。
涙がでるほど嬉しいです。
ここはね、きっとみんなそうだよ。
ワタシだってみんなの話を全部理解しているかって言われたらそんな事もないし
100%の賛同もしているわけじゃないよ。
ワタシだけのレスを見たって、あれ前と言ってる事ちがくね?
とかあるしね。


853 :グレン KoE:2009/03/30(月) 22:43:16 ID:BilOLwGy0
でもね、ほうほう!へえ!!とか、それわかる!
とか自分では言葉にし難かった事をズバリ説明できる人とかいて
スッゲー!とか、その発想はなかったわ!とかね
楽しい事が溢れていると思うんだ。
おおーさへいちゃんスゲーと思う事もいっぱいあるよ。

どれだけ暴れていようが敵がいようがどうでもいいなんて
言ってくれて本当にうれしいんだよ
ありがとうね、さへいちゃん。

854 :┃金毛白面九尾┃ ◆Satan/nZQ. :2009/03/30(月) 22:57:04 ID:LkmaYO9O0 ?PLT(13666) 株主優待
騎士は二つに分けるよ。
こじれすぎて一つには無理。
それとも、ゆみさんとグレンさん除名する?

855 :グレン KoE:2009/03/31(火) 23:34:48 ID:fbSqU2x10
age

856 :グレン KoE:2009/03/31(火) 23:40:39 ID:fbSqU2x10
509 :グレン KoE :2009/03/29(日) 16:08:38 ID:YZ3rJQ6f0
Newtonを読んでいたのですが中々面白い記事が紹介されていました。
natureに発表された論文らしいのですが地磁気の反転の事についてです。
過去に地磁気の向きが反転した事は知られていますが
この原因の考察とその考察を元に考えるとちょうどその境目の状態にある
って記事です。

510 :グレン KoE :2009/03/29(日) 16:13:16 ID:YZ3rJQ6f0
えーと、地磁気が反転すると大変です。
まず鳩さんや渡り鳥さんがちゃんと飛べなくなって暴走するかもしれません。
鳩さんや渡り鳥さんは地磁気を元に飛んだり跳ねたりしてるって考えられて
いるからです。

511 :グレン KoE :2009/03/29(日) 16:20:39 ID:YZ3rJQ6f0
あとオーロラは地磁気と大変深い関わりがあるので
色んなところで見られるかもしれませんね。
萌えちゃんは以前、オーロラが合図と言っていました。
あとスーパーハリケーンやスーパーストーム何かが世界各地で起こるかもしれませんね。
近年は温暖化のせいか台風やハリケーンなんか巨大化している傾向がありますが
そんなんよりもっと全然すごいヤツです。

857 :グレン KoE:2009/03/31(火) 23:42:30 ID:fbSqU2x10
530 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:18:07 ID:YZ3rJQ6f0
地磁気の話のつづき
鳥さんの事ばかり書きましたが海もそうです。
回遊性の魚も地磁気を頼りに地球をグルグル周っていると考えられています。
まあ、現在の生態系がメチャクチャになるかもしれませんね。

858 :グレン KoE:2009/03/31(火) 23:43:31 ID:fbSqU2x10
532 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:24:46 ID:YZ3rJQ6f0
地磁気の反転の話とは別に、まあ別と言っても関係あるんですがね。
地磁気は年々弱まっているという研究結果がでています。
ここ100年で地磁気の力は10%ほど弱まったそうです。
まあ地磁気というのは安定しないもので時代によって
強くなったり弱くなったりしているものなのですが。
地球を考えた時に過去100年のデータなんてほんのわずかなものではあるのですが。

859 :グレン KoE:2009/03/31(火) 23:45:01 ID:fbSqU2x10
534 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:30:07 ID:YZ3rJQ6f0
そうそう、オーロラが色んなところでよく見られるようになったってのは
地磁気の現象とも関係があるのですよ。
異常気象とかも関係があります。
536 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:44:31 ID:YZ3rJQ6f0
えーと、地磁気の逆転現象について考えてみましょう。
地磁気が反転する間のタイムラグに一回地磁気はゼロに近い状態に
なると考えられます。
なぜゼロではなくゼロに近い状態かというと過去の記録を見ると
ゼロにはなってないっぽいからです。
過去の記録というのは地磁気の逆転は
1億6000万年の間に300回ぐらい起きていて一番最近のは1万年と4000年
に起きたってものです。
まあ、期間や回数については諸説あります。
1万年と2000年前ならワタシの主張するムー大陸の沈没と一致するのになぁ
なんて思いますが、2000年くらいなら誤差と主張しようかなぁとは思っています。
機会があればムー大陸スレに書いておきたいですね。

860 :グレン KoE:2009/04/01(水) 22:30:18 ID:u9IG/gWc0
538 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:50:55 ID:YZ3rJQ6f0
まあ、一回ゼロに近い状態になってその後逆転が起こるって話です。
んで反転については、よくオカルト本なんかでは一瞬にして反転する事に
なっているようですがそんな事はないようです。
なのでゼロに近い状態が続く事になるわけですがその期間というのは
どのくらいになるかわかりません。
数日か数ヶ月か1年か。。。まあ、それより長くなる事はなさそうです。
また逆転したあともしばらくは不安定な状況が続くみたいです。

539 :グレン KoE :2009/03/29(日) 17:57:06 ID:YZ3rJQ6f0
ゼロに近い状態では何が起こるか。
まずは鳥さんや魚さんが困ります。
イルカさんやクジラさんが大量に岸に打ち上げられるなんてニュースを時たま
耳にしますが、そういう事も起こります。
とてもかわいそうです。
それからバンアレン帯の消滅によって有害な太陽風や宇宙線が大量に
地球に降り注ぐという事です。
宇宙にいる人は宇宙服というガンダムにでてくるノーマルスーツみたいなのを着て
太陽風や宇宙線から身を守っていますがワタシ達はそんなの持っていません。
とても困ります。

861 :グレン KoE:2009/04/01(水) 22:31:53 ID:u9IG/gWc0
541 :グレン KoE :2009/03/29(日) 18:09:47 ID:YZ3rJQ6f0
それと現代社会に欠かせない精密機械なんかがぶっ壊れたり
作動しなくなったりもします。
通信関係なんかはまず壊滅すると思います。
白亜紀に起こった海洋大汚染や大量絶滅(K-T境界)も地磁気の逆転と
関係があると唱える説もあります。


862 :グレン KoE:2009/04/01(水) 22:34:17 ID:u9IG/gWc0
545 :グレン KoE :2009/03/29(日) 18:27:29 ID:YZ3rJQ6f0
カトリックには暗黒の3日間という伝承があって
これはカトリックの聖人や聖女などの幻視者や神秘家たちの言葉が元になっています
ちなみにプロテスタントでは聖人や聖女といったものは認めていません。
まあ世界中が暗闇になりますよ〜って話なんですが
地磁気がゼロに近くなる期間が3日だと想定するととても興味深いと思っています。

おわり

863 :グレン KoE:2009/04/01(水) 22:51:13 ID:u9IG/gWc0
ちなみに月の岩石も磁性を帯びており
かつて月面に磁性があったこともわかっています。
これは何を意味するのかと言うと。。。










続きはそのうち気が向いたら書きます。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 23:12:02 ID:ga4DsJ6/0
なんか怨霊記な世界だ

865 :グレン KoE:2009/04/01(水) 23:14:07 ID:u9IG/gWc0
あすかあきおとはマニアックすぎだろw

866 :グレン KoE:2009/04/02(木) 21:43:27 ID:W6VqPFvh0
ふむ騎士団書きすぎてサルになった。。。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 21:45:54 ID:t6pgcljMO
四国民が通ります

868 :グレン KoE:2009/04/02(木) 21:48:14 ID:W6VqPFvh0
>>867
ムー大陸の住人さんですね!

869 :グレン KoE:2009/04/03(金) 21:16:17 ID:ab9ExDOw0
えーと、あかりんと天照さんが他スレで
56億7000万年について話していたのでちょっとふれます。


870 :グレン KoE:2009/04/03(金) 21:21:07 ID:ab9ExDOw0
釈迦の入滅後56億7000万年後に弥勒菩薩がやってきて
弥勒の世という素晴らしい世の中になるというものです。
弥勒はミロクで666とも書け聖書の黙示録にでてくる獣の数字666
と関係あるなんてとなえる人もいます。
弥勒菩薩については以前にもこのスレで取り上げたりしていますが
今回はちょっと違った切り口です。

871 :グレン KoE:2009/04/03(金) 21:26:24 ID:ab9ExDOw0
まあ、この56億7000万年という事なんですが。
太陽の寿命はあと50億年くらいと言われており
文字通りの解釈をするとちょっとおかしくなってしまうんです。

872 :グレン KoE:2009/04/03(金) 21:40:10 ID:ab9ExDOw0
んで56億7000万年という数字がどこからきているかと言うと。
弥勒菩薩というのはお釈迦様に続いてブッタになる事が約束された修行者で
弥勒の天界での寿命は4000年と言われており天界での1年は400年に匹敵するという
説から4000×400×360=5億7600万年かかると計算されたものです。
まったく計算好きなインド人らしいものです。
んで、その5億7600万年が後生に56億7000千万年に入れ替わったんですね。

873 :グレン KoE:2009/04/03(金) 21:59:53 ID:ab9ExDOw0
んで釈迦の入滅の時からという事なんだけど
法華経の中で釈迦は『私は40年前に悟りを開いて仏陀になったのではない。
じつは、数えきれない年月の以前から、仏陀なのだ』と言っております。
これは前の方のスレで聖書と法華経の比較の時にも書いてますね。
というわけで、これもちょっとおかしな事になってしまうわけです。

874 :グレン KoE:2009/04/03(金) 22:22:30 ID:ab9ExDOw0
なので、いつからってのをちょっと考えてみたいと思います。
真言宗では大日如来が一番重要な仏様と考えられており
大日如来は太陽の化身でもあります。
なので、太陽の誕生の時からと考えると太陽の誕生からになるのですが
太陽は47億年前にできたと言われています。
しかし、これは諸説ありますし、なんと言っても昔と今では時間が違います。
人間をはじめ生物の体内時計は23時間になっており、生物が体内時計を持って
からでさえ一日の長さが一時間も短くなっている事をしめしています。

875 :グレン KoE:2009/04/03(金) 22:29:28 ID:ab9ExDOw0
まあ、地球の自転や公転は昔はもっと早かったんです。
年々遅くなっています。
まあ、色んな理由があるんですがとにかく遅くなっています。
昔は一日が15時間くらいだったとか、これも時代によって諸説違います。
し自転の速さと重力の関係とかもあってここに書ききれないし頭が混乱する話です。

876 :グレン KoE:2009/04/03(金) 22:38:54 ID:ab9ExDOw0
んで、地球の回転を1年と数えたときに太陽の年齢はと考えると
55億年誤差5億年と計算する事ができるそうです。
できるそうと言うかできると主張する学者がいるそうです。
まあ、やたらと5が並んで実際んとこどうなんだよとは思いますが。。。
これを考えると56億7000万年というのが今まさにこの時代なのかもしれませんね。


877 :グレン KoE:2009/04/03(金) 22:54:53 ID:ab9ExDOw0
次!
5億7600万年と考えた時にどうか。
太陽の誕生ではもう、とっくに過ぎてしまっておりこれは違うと判断できます。
地球の歴史で決めなければなりません。
地球は全球凍結と言う地球丸ごと凍っちゃったよって事件が起こっています。
全球凍結が終わり現代への生物へつながる生物が誕生しています。
ここらへんを起点と考えると、全球凍結が終わったと言われるのが
5〜6億年前といわれるのでこれまたちょうど今くらいの時代なんじゃ
ないかなぁと思うわけです。
おわり。

878 :┃天照┃ ◆Satan/nZQ. :2009/04/03(金) 23:53:58 ID:DBUnZyhE0 ?PLT(14560) 株主優待
グレンさん、じょうゆうに成れるよ。
色々良く知っているね。
弥勒菩薩と空海の梵字が同じなのも知っていますか。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 09:32:36 ID:7KoLTgs50
ちょっとお邪魔するよ。
おーい、グレン。
日月スレに湧いた、鬼打鬼とかいうのと、何処のブログでやり取りしたんだい?
やり取りしたというURLを教えてくれ〜。

日月神示「言霊霊行場」第十八幕
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238671746/
>
>143 名前:鬼打鬼[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 09:28:54 ID:4+TOXD/AO
>>>140
>グレンさんとは二日前かな?ブログでやり取りしましたけど。
>このスレにはいないみたいだけど。
>昨日は日月の盲目作文について討論しましたら、二匹の悪霊がブログにきたので異次元空間に封印しました。



880 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 09:45:52 ID:7KoLTgs50
日月神示「言霊霊行場」第十八幕
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238671746/155

>155 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 09:42:30 ID:4+TOXD/AO
>>>145
>何でも知りたがり屋なんだ。一生ロムってなさい。
>
>グレンさんには口止めしていますし知らないとお答えになるでしょう。
>
>あなた見たいに人望が無い人間とは違いますが。
>
>あっ。あなたは人間ではなく悪霊でしたね・・

グレンさんが口止めされてるって本当ですか!?

881 :グレン KoE:2009/04/04(土) 19:39:35 ID:YqoUXoue0
>>879
じょうゆうとはじげさんにも言われたなぁ
弥勒菩薩と空海の梵字が同じとはどういう事ですか?

882 :┃天照┃ ◆Satan/nZQ. :2009/04/04(土) 22:36:00 ID:GTHuZ4eR0 ?PLT(14657) 株主優待
>>881
四国八十八ヶ所で使用している空海の梵字は、弥勒菩薩の梵字ですよ。
空海が死ぬ時に、56億七千万年後によみがえって、弥勒菩薩と共に、人々を救済すると言って死んだそうです。

883 :グレン KoE:2009/04/04(土) 23:14:08 ID:YqoUXoue0
>>882
なるほどね!
ありがとう。

884 :グレン KoE:2009/04/04(土) 23:30:05 ID:YqoUXoue0
ちょっと小ネタ。
日時計って北半球だと右まわりだけど
南半球だと左まわりです。
機械式のくるくる回る時計は北半球で発明されたから
現代の時計はみんな右回りなんですね。
当たり前の話ですが赤道では日時計は回らずにずーとまっすぐです。

885 :●天照 ◆Satan/nZQ. :2009/04/05(日) 09:16:05 ID:RIQUMEEG0 ?PLT(14657) 株主優待
>>884
つまり、赤道では、台風は発生しないと言う事。

886 :グレン KoE:2009/04/06(月) 22:10:56 ID:sF49/Lx90
天照さん。
そういう事です〜。
なので北半球と南半球では台風の渦の方向が違うんですね。

887 :グレン KoE:2009/04/06(月) 22:14:22 ID:sF49/Lx90
竹の子とか竹のお話
竹の子の別名を稚竜というように竹と竜は関わりが深いのです。
竹にはその土地のエネルギーを地中から大地へと上昇させる力があります。
正月の門松や地鎮祭のときに四隅に竹を立てるのもその土地へとエーテルエネルギー
を上昇させるのが目的です。
まあ竹の子の季節なんでお前ら竹の子食えって話です。

888 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 23:33:23 ID:el6FjJ9E0
げっちゅー

889 :ひれん:2009/04/06(月) 23:34:13 ID:el6FjJ9E0
ななしになってしまった。
それでは〜〜ノシ

890 :グレン KoE:2009/04/07(火) 21:32:20 ID:BDZ22JT+0
ひれんさんども〜
四国番号ゲットのひれんさんには
一六タルトあげる
ノ@

891 :グレン KoE:2009/04/07(火) 21:38:25 ID:BDZ22JT+0
ちなみに一六タルトは関東ではあんまり知られていないが
四国では超有名なお菓子。
四国の名物ですな。他に灸まんなんてのもある。

892 :ミロ:2009/04/07(火) 22:38:54 ID:syiiQWnkO
 。。 黄金の金玉を知らないか?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238906746/

ついに、アトランティスの賢者がデビュー!

893 :さへい:2009/04/09(木) 00:39:17 ID:Kui64wI40
遅レスですが。。

あくまでわたしの価値観ですが「面白い」ってのは
そこら辺にゴロゴロしてると思うんです。
ある意味、痛い人見てても「面白い」って表現するし、表面的にも使われますよね。
でも「楽しい」ってのは、体ん中がウヒョーってなった時に使われる言葉だと思うんですねえ。
自分の純粋な部分が、単純に「ルンルンたっのっしい〜」と。

て事は、グレンさんやこのスレは「ランランルー」っとなる訳です!w
グレンさんが仰るように「その発想なかったわ」とか
自分の脳ミソが自分だけの感覚とは違ったことで埋められるのは楽しい。
まっじで、ほうほう!って思うw
理解してなくても、それが一瞬だとしても「へー!」て思った時は
きっと何たらって物質が出てるはずだーw

894 :さへい:2009/04/09(木) 00:40:25 ID:Kui64wI40
そして、その何たらって物質があるのだだろうか?とググろうとしても
どんな言葉を検索バーに入れて良いかが分からないぐらい・・
ワタクシ・・・・・・ふっつうのクソババなんです・・オエ

まあいいやw
ここの場所はゆっくりゆっくり流れて欲しいと思ってます。

で、また「おお〜」って書き込み沢山あるんで
これも、ゆっくりと自分なりに噛み砕いて読んでみます。
いつも乙です。

895 :グレン KoE:2009/04/10(金) 23:49:33 ID:2BWbwHIZ0
>>892
なんと、うそだぴょん師雑誌に書くのか!?
いいなぁ俺も書きたい。。。

896 :グレン KoE:2009/04/10(金) 23:54:26 ID:2BWbwHIZ0
さへいちゃん!
さへいちゃんはふっつうのクソバハじゃないよ!

ここにはね魔法をかけてあるから常に全力でageてるのに荒らしこないし
ゆっくりゆっくり流れているんだよ。
なんたら物質を調べるのなら 脳内物質とかがいいんじゃない。
昔「脳内革命」とかいうおかしな本流行ったし。。。

897 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:05:48 ID:LAod06U20
>>887の竹関連で、ちょっと小ネタ
七夕の竹。
七夕は笹じゃないかという話が聞こえてきそうですが
竹と笹は、あくまでタケ科の便宜上の区分で基本的には一緒のものです。
短冊に願い事を書いて竹に吊るし夜空に願うというのは竹がエネルギーを上昇させる事から
きています。
地中のエネルギーを竹が天に運ぶそのエネルギーにワタシ達の願いを込めるんですね。
もちろんその媒介となるのがエーテルエネルギーで象徴される竜なのです。

898 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:21:25 ID:LAod06U20
>>878
そういえばオウムって今じょうゆう派とあさはら派にわかれているんだよね。

899 :こおろぎ:2009/04/11(土) 00:30:17 ID:wW06NDFU0
ほぅほぅ
いつもながら勉強になりますm(_)m

その、お願い事を書いた竹は、一番いいのはどうすればいいんでしょう?
昔は川に流すといいという話だったけど、今はそれやっちゃいけませんよね。
燃やすの?がいいのでしょうか。

900 :こおろぎ:2009/04/11(土) 00:31:09 ID:wW06NDFU0
雑誌に書くのはぴょん氏じゃないよw

金玉のブログの人だ。

901 :ミロ:2009/04/11(土) 00:36:28 ID:HbqYHUolO
>>895
違うー
うそぴょんさんイチオシのブロガーのブログ記事が
雑誌に掲載されるという話でした

そのブログのほうでは、丁度リサ・ランドールについても触れている

902 :ミロ:2009/04/11(土) 00:38:01 ID:HbqYHUolO
おや、こおろぎどんがいる

903 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:43:04 ID:LAod06U20
こおろぎさんこんばんわ。
こおろぎさんの前に言ってた、みんなの願い事を書いた木を
般若心経を唱えながら燃やすって話と繋がってくるんだけどね。
燃やすのがいいですよ。
不動明王の象徴は火です。
火で燃やすっていうのは浄化するって事なんだ。
願い事を浄化して天に届けるんだ。
どっかの国の風習で紙に書いた物を燃やして死んだ人に届けるってあるでしょ?
それと同じで天に届けるのは燃やすのがいいんだ。
あと燃やした竹は竹炭にでもして使うと運気アップw

904 :こおろぎ:2009/04/11(土) 00:43:06 ID:wW06NDFU0
おや、ミロさんじゃぁありませんか。

905 :こおろぎ:2009/04/11(土) 00:44:14 ID:wW06NDFU0
>>903
OKOK!
わかったよ、ありがと!

もやすのは夜がいいとか昼がいいとかある??

906 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:45:41 ID:LAod06U20
ミロ君こんばんわ!
なるほど〜!うそだぴょん師ではなかったのか。
それにしてもリサちゃん人気だなぁ。

907 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:49:52 ID:LAod06U20
女神様にきいてみたら七夕に関して言えば夜がいいそうです。


908 :さへい:2009/04/11(土) 00:51:47 ID:wurBrwUB0
おお、グレンさんいた!
てか、みんなもいたーw

てか、流し雛と一瞬似ている!と思いましたが、違うものなんですかねえ。
ここらの堺がわたしには難しいなあ。

直感でしか動けないオコジョみたいなもんなんで・・
ひえーーーってすぐ逃げますし・・・。

ちと、ロムらせてもらおう。
感覚で突っ走る

909 :グレン KoE:2009/04/11(土) 00:54:35 ID:LAod06U20
さへいちゃんまで!
こんばんわ!
流し雛かぁ。
メリーさんの言うところの流された英雄とかヒルコとかと
関係がありそうな気配!
さへいちゃんの直感素晴らしい!

910 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:01:21 ID:LAod06U20
関係ないんだけど仏教のマークって卍ですよね。
右回りのエネルギー。螺旋エネルギーを意味しているとか
前に話題になったけど、これってエーテルエネルギーの事だったんですね。
仏教はエーテルエネルギーと関わりが深いんでその象徴としての卍なのでしょう。

911 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:01:58 ID:wW06NDFU0
よっしゃー

夜のたき火か。
うーむ、・・

>>908 >>909
なるほど。

912 :ミロ:2009/04/11(土) 01:04:52 ID:HbqYHUolO
近所に人がいないなら、ちょっとくらい焚き火しても苦情はこないでしょうよ

913 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:04:54 ID:LAod06U20
まあ、昼でもいいんじゃねかな。
でも七夕の次期じゃ昼は暑いべ。
花火のついでかなんかに燃やせばいいんじゃないかな。

914 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:10:28 ID:wW06NDFU0
>>912
もう人が引っ越してきてしまったよ。
山の中の一軒家じゃなくなってしまったのです。

>>>913
冴えてますな。
そうしよう。

こっちは笹はいっくらでも生えてるからね!

915 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:12:00 ID:LAod06U20
しかしスピリチュアル系のブログでリサちゃんの事や
リサちゃんの動画が取り上げられるようになったのって
俺がこのスレに書いてからの気がする。
だからどうしたーって話なんだけどねw

916 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:13:19 ID:wW06NDFU0
グレンさんは注目されていますねw

もしくは、時代の先を行くグレンだね

917 :ミロ:2009/04/11(土) 01:17:39 ID:HbqYHUolO
今回のアトランティアは普通の本屋にも売ってたよ
つか、アトランティアってアクエリオンに出てくる敵勢力じゃ…

918 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:18:47 ID:LAod06U20
>>916
あはは、でも何気にこのスレは見ている人が多い気がするんだよ。

919 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:23:57 ID:wW06NDFU0
多いかもねぇ

だとすると、みんな目の付けどころがしっかりしてるということかな。

920 :さへい:2009/04/11(土) 01:25:01 ID:wurBrwUB0
見てる方が多いのに・・たまにうんk状態の書き込みをしても
誰も「こらー」って言わないんで・・ありがたいっすw

書き込みボタンを押そうとするときにいつもドキドキしますよw

でも、魔法がかかってるってことなんで?甘えてしまおう!
正直、わたしから何も話題提供してないし><

てか、前にも四国のスレでメリーさんに対して「ヒルコ」が気になるって発言はしたんで
何か、流し雛と関係あったら面白いなあ。

メリーさんも出てきてくれると嬉しいなあ。


921 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:26:16 ID:LAod06U20
>>917
んだね。
で、そのアトランティアと戦う為に発掘されたのがアクエリオン
一万年と二千年前の大戦でも使われたみたいだけど
一万年と二千年前の大戦と言えばムーとアトランティアの戦い
人類側はムーだと思うんですよ。
とすると、ワタシはムーの戦史としてうそだ師と戦うのかな。。。

922 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:30:43 ID:wW06NDFU0
うそだ氏は・・外交とか苦手そう。

この際同盟結びましょうよ・・
1万と2千年前になぞらえないといけないことなんてないじゃん?

つか、アトランティアってそもそも何??

923 :グレン KoE :2009/04/11(土) 01:33:56 ID:LAod06U20
>>920
俺も、たまにとんでもない事を書くのに怒られないのはありがたい。
いや、たまに怒られるんだけどねw
書き込みボタンはたまに迷うときあるよね。
これを書いてしまっていいんだろうか?とか。
まあ結局は押しちゃうんだけどね。
メリーさんはきっと来てくれるよ。


924 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:36:02 ID:LAod06U20
>>922
アトランティスのかっこいい読み方。
他にハルマゲドンをアルマゲドンとかアーマゲドンとか読む
読み方もあります。

925 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:37:42 ID:LAod06U20
そうだね、うそだ氏とは同盟を結びましょう。
アクエリオンのラストもあれだったし。

926 :グレン KoE:2009/04/11(土) 01:40:19 ID:LAod06U20
んじゃ、そろそろ寝ます。
今日はみんなが来てくれて良い夜になりました〜。
ミロ君こおろぎさんさへいちゃん。
おやすみなさ〜い。

927 :こおろぎ:2009/04/11(土) 01:42:44 ID:wW06NDFU0
おやすみ!

今日はありがとう!

928 :さへい:2009/04/11(土) 01:50:15 ID:wurBrwUB0
おやすみなさい^^

いつも、面白い話だけ聞かせてもらうだけでごめんなさいねえ^^;
で、どうもありがとです。

では、わたしも寝ます!ノシ

929 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 10:46:21 ID:9rk0twAWO
もしもし?
私メリーさん、

もう1ヶ月近く、書き込み規制食らってるの。

ちなみに私はアトランティスもムーも、
エデンもソドムもゴモラも同じモノと考えてます。

同じ場所と言う意味でなく、等しく神々によって破壊された地上の各都市…

930 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 10:48:17 ID:XZVTO4wM0
a


931 :●天照 ◆Satan/nZQ. :2009/04/11(土) 10:54:32 ID:T9e5jj/40 ?PLT(16440) 株主優待
>>910
グレンさん、万字は右万字も左万字も普通に使っています。卍の方が多いですが。

932 :グレン KoE:2009/04/11(土) 21:19:06 ID:LAod06U20
>>929
もしもーし!
ワタシグレンさん!

なるほど〜。一夜にして滅んだってところ符号するもんね。
それでさ七夕の笹を川に流すのとヒルコは関係あるのかな?

933 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/11(土) 22:06:04 ID:Fm+YQ3LN0
結界突破!


うーん七夕の風習はあまり詳しくないんだよね。

あれは中国の民話がベースだけど、
日本で付加された部分はどこなのだろう?

ただ、不浄なものを川や海に流すのは、
南方系の要素の気がするのだけど・・・。

そして漂着するモノは・・・。

934 :グレン KoE:2009/04/12(日) 21:27:15 ID:Ra0tdM/Y0
>>933
漂着するモノはヒルコからの贈り物だね!

竹の話と言えば竹取物語を忘れているじゃないか!


935 :●天照 ◆Satan/nZQ. :2009/04/13(月) 09:15:26 ID:cNtmLfVr0 ?PLT(16720) 株主優待
騎士団潰す気?



635 名前:唯 ◆iCJMBZ1kpA [] 投稿日:2009/04/13(月) 08:35:14 ID:bFmwfatX0
>>475

わあーこちらも今気づきました・・・
泥ですか。温熱療法かもしれませんね。
今通院しているところでは電気(なんかの粒子?)をあてながら温熱です。
似てればいいなぁ。
その先生が勉強熱心なので、もしかすると近いことをしているのかもしれないです。
情報ありがとう!


636 名前:とんがり[] 投稿日:2009/04/13(月) 08:38:04 ID:ypWVu8e2O
無駄だよ
君はもうすぐ死ぬ

936 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/13(月) 10:36:04 ID:fcUsXppJ0
一説には、かぐや姫が見つかったのは、
竹やぶの中の光る石の中だったとか・・・。

これは瓜子姫ともかぶる話だと思います・・・。


となると桃太郎も?

937 :●天照 ◆Satan/nZQ. :2009/04/13(月) 15:22:25 ID:cNtmLfVr0 ?PLT(16720) 株主優待
>>936
桃太郎は我が家の猫です。

938 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/13(月) 20:37:43 ID:fcUsXppJ0
それは素晴らしい・・・

939 :グレン KoE:2009/04/13(月) 21:16:32 ID:PRkfYvM+0
>>936
みんなまともに生まれてないよね。
そうすると人間ではないのかな?
かぐや姫の光る竹とか石とかを葉巻型UFOと考え
おじさんのUFO遭遇説を唱える人なんかもいます。
そうすると、まともに生まれて来ていない昔話の主人公は
みんな異星人という事になるのですが、UFOとか宇宙人の話は好きじゃないので
ここではしません。

940 :グレン KoE:2009/04/13(月) 21:36:59 ID:PRkfYvM+0
まあ、かぐや姫はお話から言っても地球人ではないんだけどね。。。

美術館で中世に作られた天使像なんかを見るとオヘソがあるものと
無いものがあります。
人間から生まれたわけではないので天使にはオヘソがあると考えている人と
オヘソがないと考える人がいるんですね。
日本ではどうでしょうか?
オヘソの位置が見えるような仏像というと不動明王と仁王さまでしょうか。
ワタシが見た中ではオヘソが確認できるものはありませんでした。

941 :グレン KoE:2009/04/13(月) 21:51:07 ID:PRkfYvM+0
それで、かぐや姫、瓜子姫、桃太郎にはオヘソがあるんでしょうか?
人から生まれたものであるならばあるでしょうし、そうでなければありません。
まあ、オヘソがあるかどうかわかんないです。
んで、何が言いたいのかと言うと光る石とか桃の共通点を無理矢理考えると
丸いですw
丸いからなんだと言われると、丸いから卵なんですと答えます。
丸い卵というと鳥ですね。鳥の祖先は恐竜です。
つまり竜なのです。

942 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/13(月) 21:53:21 ID:fcUsXppJ0
>昔話の主人公はみんな異星人という事になるのですが

まぁそれについては私も言及しません。
宇宙人だと思いたい人は思えばいい。

だた、私の考えでは「みんな」ではなく、
元になる一つの事象があり、
それからいろんな民族・いろんな物語に派生していったのではないかと思います。

勿論、元となるものが「たった」一つと限定する理由もありませんけど。

いわゆる「昔話の主人公」・・・文化英雄・・・トリックスターなるものが、
普通の人間ではなかったというのは、十分に考えられるとは思います。

943 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/13(月) 21:54:42 ID:fcUsXppJ0
おへそがないのは、

「肉の交わり」から生まれたのではない事を証明するためではないかな?

944 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:00:47 ID:PRkfYvM+0
竜というのは時として人間の形をとります。
竜人とか竜女ってやつです。
まあ。かぐや姫、瓜子姫、桃太郎は竜の一族かもしれないねって話です。
メリーさんのいうように真の神が地下に封印されてするならば
その地下深くから湧き出すエーテルエネルギーは真の神からのものなのかも
しれません。
そして上の方で語っているように古代の人びとはそのエネルギーを封印したり
利用したりしてきました。

945 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:03:15 ID:PRkfYvM+0
メリーさんこんばんわ!
つまり、隠された真の神を伝える歴史!
隠された歴史の中から漏れ伝えられた事象って事かな。

946 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:04:19 ID:PRkfYvM+0
>>943
なるほど〜。

947 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:14:11 ID:PRkfYvM+0
つまりは大地のエネルギーを封印する。
竜脈の上に聖ミカエルを置くというのは隠された真の神の力を封印する
って事ですね。
えーと、真の神ルシフェルは地下にいて地上にエーテルエネルギーを送って
いる。送っているというよりも、溢れだしてきているのかもしれません。
それをヤハウェ側が封印しているのですね。
まあ、なんというか神々の代理戦争ですね。

948 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:17:54 ID:PRkfYvM+0
天の信仰と地の信仰って話です。
おわり。

949 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2009/04/13(月) 22:27:23 ID:fcUsXppJ0
もしかしたら、地上の人間のエネルギーを吸い取っているのかも・・・。

非業の死を遂げた人間の魂を狩り集めて・・・。

950 :グレン KoE:2009/04/13(月) 22:37:58 ID:PRkfYvM+0
それがメリーさん!

951 :ぐれん:2009/04/13(月) 22:53:11 ID:oMZS57oPO
地下からのエネルギーって言えば
ハムスターさんが地下世界のシャンバラからエネルギーもらってるって言ってた

952 :ひれん:2009/04/13(月) 23:03:23 ID:9NW1zgCk0
次回は459(四国)を狙います。
おそらく忘れてるだろうけど。

953 :グレン KoE:2009/04/14(火) 23:28:25 ID:npmjj6mj0
ひれんさん頑張ってね〜

954 :グレン KoE:2009/04/15(水) 00:09:53 ID:qfDuxTyy0
聖書の成り立ちやら成立について書こうと思ったり思わなかったり
ヤハウェとルシファーについて書こうと思ったり思わなかったり
パッションという映画があってこのスレでも話題にのぼった事があるんだけど
パッションを撮ったメルギブソンは実はサイエントロジーという
新興宗教の信者でパッションという映画の意味とか
まあネタはあるんだけど全部キリスト教系だなぁ。。。
やっぱエントロピーについて書くかなぁとか
色々思いつつやっぱ全部書かなかったりするんだろうなぁとか思う。。。


955 :●天照 ◆Satan/nZQ. :2009/04/15(水) 00:12:38 ID:L4KFNE2y0 ?PLT(16900) 株主優待
次スレ、題名解らない。
今、騎士スレ作ったから、連スレ出来るか判らない。
どうしようか?
題名解れば、チャレンジするよ。
回答は、30分待ちます

956 :グレン KoE:2009/04/15(水) 00:18:03 ID:qfDuxTyy0
天照さんいつもありがとう。
ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
でお願いします。
ちなみに8のサブタイトルは
空と海と大地と呪われし姫君です。

957 :グレン KoE:2009/04/15(水) 00:28:00 ID:qfDuxTyy0
天照さんありがとう〜!
そう、ムー大陸に住んでいたワタシ達はエデンの戦士たちだったのです!

958 :グレン KoE:2009/04/15(水) 00:28:54 ID:qfDuxTyy0
ちなみにそこから東に行ったところにはジェームスディーンが住んでいました!

959 :グレン KoE:2009/04/15(水) 00:33:41 ID:qfDuxTyy0
新スレです。天照さんが立ててくれました。

ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239722538/l50

960 :グレン KoE:2009/04/15(水) 20:48:47 ID:qfDuxTyy0
えーとヘソの話。
上の方に天使像や仏像にヘソが無いって話をしました。
天使像はあったり無かったりなんですけどね。
時代や場所によって変わります。
まあ、昔っから大真面目に天使にヘソがあるか無いか論争を繰り返して
きた証拠だったりします。

961 :グレン KoE:2009/04/15(水) 21:01:47 ID:qfDuxTyy0
そんな論争はどうでもいいんですが。
雷神です。ドリフのコントで有名ですね。
雷電様とか鳴神とか雷公とも呼ばれています。
んでその雷神なんですが落ちては人のヘソをとるとか言われております。
これは、何を意味するのでしょうか?
天使や仏像にはヘソがない。
人型で人で無いものにはヘソはないという事です。

962 :グレン KoE:2009/04/15(水) 21:06:27 ID:qfDuxTyy0
単純に雷に打たれると死んでしまうよって事なのかもしれませんが
それだとヘソをとられる説明になってない気がします。
なので、そうでない話を探すと。
仙人の話になります。
仙人修行の中の奥義に雷に打たれるというのがあります。

963 :グレン KoE:2009/04/15(水) 21:15:37 ID:qfDuxTyy0
仙人。超人や超能力の類ですね。
雷神が落ちては人のヘソをとるといのは
雷に打たれると人間を超えた存在になれるという事を
あらわしているのではないでしょうか。

もうちょっと話を膨らませたかったのですが時間がないのでこのへんで。。。

964 :グレン KoE:2009/04/16(木) 19:56:27 ID:24ei9wgU0
んじゃ雷の話でもするか。
えーと雷ですが分解すると雨田という字になります。
稲妻とも言いますね。
ちなみに雷の季語は夏なのですが稲妻だと秋になります。
同じものなのに面白いですね。昔の人は夏の雷と秋の雷は違うものと
捉えていたのかもしれません。
そー言えば雨も季節によって色んな呼び方ありますね。

965 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:04:58 ID:24ei9wgU0
さてさて、雷も稲妻も田んぼに関わりの深い字ですね。
まあ、日本では旧暦の夏から秋にかけてよく起こっていた現象で
その季節は稲が花を付け実がなる時期とかぶっていたという理由なんかが
あったりします。
あと雷が落ちた田んぼでは良く実がなったという事もあります。
一見嘘っぽい話なのですが、空気中の窒素が田畑に固定されるからと言う
ちゃんと科学的な根拠があったりするんで面白いですね。

966 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:16:39 ID:24ei9wgU0
あと花咲じいさんという昔話があって
枯木に灰を撒くと花が咲くなんてのがありますが
あの話も実はまんざらじゃなかったりします。
植物の3大栄養素というのがあって窒素、リン酸、カリウムなんですが
リン酸の主な働きは開花、結実を促進するというものなんです。
簡単にいうと花付きがよくなるって事です。
んで灰というのは昔から肥料に使われているんですが
リン酸の成分がとても多いんですね。
なので花咲じいさんのお話というのは理に叶っていたりするわけです。
おもしろいねー。

967 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:20:45 ID:24ei9wgU0
でも、実を付けるのは稲の方だからどっちかって
言ったら稲夫じゃね?と思っていたら昔は男女関係なく
配偶者の事を妻と言ったそうです。

968 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:31:51 ID:24ei9wgU0
えー雷が落ちたときに「くわばら、くわばら」などと言います
菅原道真は死して天神(雷の神)になったと伝えられています
そんで復讐するんですが、そん時に道真の所領だった桑原には
雷を落とさなかったという事から「くわばらくわばら」
が雷よけの呪文になっています。


969 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:36:08 ID:24ei9wgU0
何書こうと思ってたんだけっかな〜
余計な事書いてたら忘れた。。。

970 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:45:24 ID:24ei9wgU0
思い出した!
雷鳥だ雷鳥。
この前NHKで雷鳥のドキュメンタリー番組をやっていたんですが
このとき、さへいちゃんの化身でもあるオコジョもでていました。
オコジョとってもかわいいですね。
んで天使なんですが、鳥の羽を持っています。
宗教画の天使なんかを見ると、鷹とかワシとかの猛禽類の翼を持っている事が
多いです。

971 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:54:46 ID:24ei9wgU0
鷹とかワシとかの猛禽類ってのは、その鋭い爪でヘビを捕らえます。
えーと、前の方で竜を踏みつける聖ミカエルという話をしましたが
天使が猛禽類の翼を持っているという事はそういう事だったんですね。
ボロン団スレでハムスターさんは自分の事をワシだと言っていました。
ハムスターさんがワシなのでワタシはタカですね。
という事で鳥です。
鳥にはオヘソがありません。
生物というのは鳥の出現までは基本的に地を這う2次元の世界に生きていました。

972 :グレン KoE:2009/04/16(木) 20:57:26 ID:24ei9wgU0
秋田から続きはそのうち〜

973 :グレン KoE:2009/04/16(木) 22:20:29 ID:24ei9wgU0
あげ

974 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:29:34 ID:Jolh0+se0
あと、インディアンの伝説にサンダーバードってありますね

975 :グレン KoE:2009/04/16(木) 22:31:41 ID:24ei9wgU0
サンダーバード忘れてた!
ありがとん。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:32:23 ID:Jolh0+se0
あと雷獣っていますよね
雷獣シュート

977 :グレン KoE:2009/04/16(木) 22:33:50 ID:24ei9wgU0
それは日向小次郎w

978 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:41:46 ID:Jolh0+se0
雷獣は江戸時代にはメジャーでした
冬は土に潜ってるとか

979 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 22:42:35 ID:Jolh0+se0
窒素固定とかリン酸の話を入れるのがいいですね
少しウズウズしました

980 :グレン KoE:2009/04/16(木) 22:44:21 ID:24ei9wgU0
ありがと〜
ここはコテ推奨なのでコテをつけてくれると嬉しいです。

981 :A:2009/04/16(木) 22:45:40 ID:Jolh0+se0
忍者の天遁の術の中に
雷遁と電遁が別であるんですね

雷遁は雷に乗じて逃げる
電遁は静電気を利用して逃げるんです

982 :A:2009/04/16(木) 22:46:23 ID:Jolh0+se0
特に来ることもないでしょうが

983 :グレン KoE:2009/04/16(木) 22:48:59 ID:24ei9wgU0
おおー面白い!
雷の話が広がるとは〜
忍者の話は里中が好きなので多分明日にでも里中くるでしょう。
では、そろそろ寝ますね。
今日は楽しかったよ。
ありがとね。
おやすみ〜 ノシ

984 :A:2009/04/16(木) 22:50:28 ID:Jolh0+se0
いえ、こちらこそ
おやすみなさい ノシ

985 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2009/04/17(金) 00:14:44 ID:96n92XVOO
ヒーロー見参!乙おつ!忍者w

986 :グレン KoE:2009/04/17(金) 20:19:12 ID:iExP/hMm0
やっぱりきたかw
里中がヒーローなら俺はスーパースターね!
マイケル・ジャクソン!

987 :本当にあった怖い名無し:2009/04/17(金) 20:20:09 ID:NgOpOfIp0
サガフロンティア裏解体新書が買だ、
バルザック?いい本の物語じゃないか、自分で探すんだな。
車のGTO?・は?何のことだ?あれは敵の本だ、少々お世話になったが
スーパーロボット大戦W売り出し

電気電気電気電気電気こたつ
逆) . . . ドラゴン桜
江川 ぱぁあーすんッたむさかーぬそぉい(ネタバレ可)
私の言いたいことは音楽の最初だけ聞いているということだ。
          PS2分裂

凸って来ましたきつかったぜー、裏は菊2まいとうことで、
パソコン泊まりがけ突いって来ました。アキラさん情報に騙されてこう寝れなかった
分けですけどね。人なぐりました 最後の方はきついことされましたね。

鉄道ですが日本では上下どちらから見てもQになりましたね、
自分は槍にしりがついたネズミ型どらごんでしたね。ブラックボックス二つ
を荷物にすると乗り物のようですね。やらないかのお方ですがあれはA氏のしている事を無理やり合体させた物です。 

英語の速読方法を教えます、単語集を買ってその言葉の物を想像します、文もその場面を想像します。
町の景色も自分の心の中で覚えておくだけです、 まともにやれば一日8時間やって三年くらいでできます。



988 :グレン KoE:2009/04/17(金) 22:20:44 ID:iExP/hMm0
>>971の続き
鳥が誕生したのが白亜紀の終わりだからそれまでって事ね。
白亜紀末期に恐竜は絶滅しました。
前回のアセンションね。
つまり、恐竜の中で鳥に進化したものだけが生き残る事ができました。
アセンションは次元上昇って言われていますがこういう事です。
2次元から3次元への進化だったんですね。


989 :グレン KoE:2009/04/17(金) 22:29:11 ID:iExP/hMm0
えーサンダーバードと雷獣の話が思いつきません。
どうしよう。。。

990 :A:2009/04/17(金) 22:34:20 ID:/1nX/+QS0
>>989
サンダーバードは猛禽類とインディアンなので
グレンと酋長の象徴ですみたいな

991 :A:2009/04/17(金) 22:35:02 ID:/1nX/+QS0
雷獣はどうでもええ

992 :A:2009/04/17(金) 22:38:43 ID:/1nX/+QS0
雷の神って結構多いですよね

993 :A:2009/04/17(金) 22:40:16 ID:/1nX/+QS0
>>988
縦横の世界に高さが加わったわけですね
今回のアセンションはなんと5次元とか6次元とかそういう話ですね

994 :グレン KoE:2009/04/17(金) 23:36:28 ID:iExP/hMm0
>>990
そっか猛禽類か!
天使の羽が猛禽類って話とつながりますね!

995 :グレン KoE:2009/04/17(金) 23:44:33 ID:iExP/hMm0
>>993
そそそ、そういう話です。
ホピの伝説では今は第4の世界とされているよね。
今のこの世界も数学の設定で捉えると4次元世界です。


996 :グレン KoE:2009/04/17(金) 23:49:01 ID:iExP/hMm0
ホピの伝説では前の世界は大洪水によって滅びたとされています。
これはノアの箱舟の話と共通しておりモーゼが鳩を放ち最初に陸地を
発見したのが鳩というのがとても興味深い。
その前の世界は分厚い氷に閉ざされて滅んだ伝えられているんだけど
これは以前地球が全球凍結によって氷に覆われた話とかぶっていて
これまた興味深い。

997 :さへい:2009/04/18(土) 00:40:34 ID:U+H5+hKf0
多分、四国のスレに書いたと思うのだけど
以前、わたしが海にいて「津波が来る」でも、みんな動いちゃダメですよーって言ったのだけど
みんな逃げてしまって(その場を離れてしまって)
動いたみんながいなくなってしまったって言う夢を見ました。

その後、街の中を歩いたけど数人しか残ってないような景色になってしまった。(詳しくは忘れましたw)
それが、なんとなくムー大陸の話とかぶる。

なんとなくですが。

998 :さへい:2009/04/18(土) 00:44:30 ID:U+H5+hKf0
その夢を見る、もうちょっと前に見た夢。

曇った日の話。
竜巻ってか雷ってか(忘れたw)天気が悪い日。
わたしは船に乗っていた。
でも、この船は海に浮かんでる船ではない。多分、陸地。

知らない人を自分の船に乗せようと必死で呼んでるのに
みんな、なかなかこっちに来てくれない。
早くーーーーって思ってるのだけど・・・。

今思うと、日本ではなかったなあ。

単なる夢だし、先入観とかかも知れないけど、四国スレの最後に夢語りをしてみましたw



999 :さへい:2009/04/18(土) 00:53:29 ID:U+H5+hKf0
わたしの中で、けっこう夢は大切にしているのだけど
最近はどうでも良い夢しか見なくなりましたw

関係ないですが、前世が見れるというCDを買ってみたけど・・・・全く見れませんw
何か見れたら、ここにも報告しようと思っているのですが・・見れません><
途中で爆睡してしまうのです。

多分、このCDを最後まで聞いたことないです・・・^^;

前世があるとか眉唾ですが、もしあるとしても・・わたしはムー関係ではないはずw
でも、そんな時代の夢や妄想ができたら楽しいなあと思って期待してCDを聞いてます!


1000 :さへい:2009/04/18(土) 00:54:14 ID:U+H5+hKf0
よし!1000をげっとしよう。ケケケ

うんk−−−−−!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)