5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【in山梨】本当に危ない所を見つけた【其の二】

626 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 18:36:54 ID:FPefJrYt0
民俗学の人です。
長くなるんで、飛ばしちゃっても構いません。

東北A県で友人の親戚宅へ研究合宿した時の事です。
本当は人形道祖神についての研究だったんですけどね。
そこでは、子供が生まれると人形を作り、自宅床下に埋めるそうです。
(壺に入れるって家や、専用の収納スペースがある家と、方法は多様)
子供に降り掛かる禍(災い)を全て人形に押し付けよう、ってのが本来の目的のようです。
そして子供が成人する前に亡くなった場合は、禍が人形の禍吸収容量を超えてしまったと判断するみたいですね。
つまり、その人形は禍の塊とみなされるようです。

ここからが本題。
その禍の塊人形は、そのまま捨てる事も出来ないので、禍を御札で取り除く必要が生まれるわけです。
その為、床下から人形を取り出して自宅の空き部屋(専用のスペースがあるらしい)もしくは祠に入れて、
御札でその周りを囲うそうです。(壺に入れてある場合、壺に貼る)その際、入り口に別の御札を貼るそうです。
そして、18日間程誰の目にも触れさせずに封印するそうです。
祈祷師が入り口の御札を確認し、開けても良いと判断したら、箱(専用の入れ物があるらしい)に入れて
持ち帰るそうです。持ち帰った後の人形の行方は不明。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)