5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議体験 4

1 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:57:04 ID:4gMO8aaG0
子供の頃の不思議な出来事を書きこんでください。

前スレ
子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/
【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/

2 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:33:57 ID:KpoPVmzM0
答えを知ってて問いかけた
どうして私を捨てるのと うんこは小さく呟いた

うんこは最後に口づける 意地悪に身をからませて
肛門の『さよなら』と動いた唇に 『ありがとう』と微笑んだ

うんこは水面へ捨てられた 飛沫も届かぬその場所へ

うんこは崩れて沈みゆく
うんこの流した涙すら 深い底へと消えてゆく

遠く見上げた肛門に 叶わぬ願いを押し殺しこれでいいのと微笑んだ

肛門は最後の別れの口づけをためらいがちに拭いさり
その香りも温もりも忘れる様にと言い聞かす
白い紙にうんこの残した紅の跡 それは水面に投げられた
朽ち果てたうんこを覆い隠す様に

そんな悲しい結末を ちんこは静かに見つめてた
ふぐりの影から人知れず うなだれながら見守った

こんな別れを見るたびに ちんこは涙を流すのだ

やがて扉が閉ざされて 無情にうんこを連れさった

濁流にその身は脆くも崩れさり
うんこは別れを呟いた 届かないと知りながら
肛門は振り返らずに立ち去った 二度と会えぬと知りながら

うんこは闇へと消え去った 光の届かぬ世界へと

3 :酋長 ◆occulTjdPc :2009/01/10(土) 02:34:47 ID:TZqPhE+I0
>>2
涙があふれてとまらない・・・

4 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 03:13:41 ID:PCYl2eOz0
小一の頃、通学路にある田んぼの真ん中辺りで

麦わら帽を被って毎日ニコニコしながらこっちを見てる爺さんがいたなぁ 
決まって下校時に

その爺さん、異様に肌が黒くて歯が白かったのは覚えてるよ 三学期頃には居なくなった 

5 :酋長 ◆occulTjdPc :2009/01/10(土) 03:16:59 ID:TZqPhE+I0
>>4
ウィッキーさんだろそれ

6 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 03:40:03 ID:KtlFEGL+O
幼少の頃、妖怪が出てくる夢を頻繁に見た
妖怪と言っても形がハッキリとせず
なんか黒いもやがかかった背景に
渦巻き状の何か個体か気体か分からないような
不思議な存在があって、何故か頭の中で
名前だけはハッキリと分かった
不気味で不思議な夢だなーと何となく思ってて
そのまま成長に従って見なくなったんだが
大人になってずっと気になってたその名前を調べたら
怠け者の子供の夢に出てくる妖怪だと分かった\(^_^)/

妖怪が教えに来るほどよっぽど怠け者だったのかwww
まあ自覚ありすぎるけどさ未だに無精だ
それにしても流石に妖怪伝承の地
遠野の近くに住んでるだけあるわ

7 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 03:50:24 ID:hvv5YrabO
小1くらいの2月頃に婆ちゃん家に遊びに行ってたある日。
婆さん・弟・母さんと居間の炬燵でみかん食べながらだらだらしてた最中にふとトイレに行きたくなった。
一人居間を出て家の北西に位置するトイレに向かった。
婆さん家のトイレは2階への階段の下スペースを利用した場所だから年中薄暗くてジメッとした空気。
西向きに小さい明かり取りに、申し訳程度の窓はついている。
寒いし薄暗いし、さっきまでいた居間と比べて余りにも静かで子供心にはなんだか怖かった。
とっとと用を済ませていざ便器のタンク横にある水洗レバーを引こうと振り返って硬直した。
便器の後ろの壁に人の頭くらいの大きさがある蜘蛛がいた。
しかもその蜘蛛の胴体部分には浮世絵にあるような白い女の顔が描かれてた。
私はとにかく怖くなってレバーも引かず居間までダッシュ。母に「蜘蛛がいた!こわい蜘蛛がいた!」と半ベソで泣き付いた。
とりあえずトイレ見てみようと母と一緒に再びトイレへ。
廊下の端で待つ私に一人トイレを確認した母は「蜘蛛なんていないじゃない」と水洗レバーをひいて笑いながら出てきた。
私はその時は怖くて確認しなかったけど、あの蜘蛛はトイレの窓から出られる大きさじゃなかった…
あの変な女の顔の絵も気味悪い
私はしばらく婆さん家のトイレには近づかなかった。

それから一年後の2月あたり、そんなことは何故かすっかり忘れてて、また婆さん家のトイレに何気無く入った。
それで壁に掛けてあるカレンダーを見て、あぁそういえば去年の今頃蜘蛛を…って急に思い出し、早くトイレから出ようと
カレンダー下にあるトイレットペーパーに手をかけようとしたらプラスチックのふた(?)部分に小さい蜘蛛が二匹這って逃げていくのがいた。


もう10何年も前のことだけど未だに忘れられない。
あれはなんだったんだまじで。

8 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 08:39:10 ID:nzqCGdJcO
>>7
「じょろうぐも」かな。

9 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 08:59:42 ID:BIbDl89W0
子供の頃は親が急にいなくなるかも、という漠然とした恐怖感があった。
最近またその当時の恐怖を思い出した。

10 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:34:37 ID:w+dD4fpWO
>>前スレ1000
茄子に顔があったんだよ

11 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 13:51:26 ID:iiYJpdDF0
幼稚園の遠足で公園へ行く途中、湿った土の道を歩いていたんだけど、
地面に化石みたいな鳥の骨の跡がくっきりとついていた。
鳥じゃなかったのかも知れんが、ニワトリの骨格みたいに見えた。

12 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 14:01:44 ID:4gMO8aaG0
>>11
鶏の足って、骨になってもアレだと思うけどw

13 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 15:48:05 ID:X/lnPqD5O
子供の頃、寝る時間帯に布団の中でいつも死が怖かった。
理由はないけどとにかく死が怖くて1人で泣いたりしてた。
ある時祖父の家に泊まっていた時、1人布団には入っていたが眠れず、時計の音だけがする中でまた死の恐怖がきた。
怖くて眠れないまま時間が経ち、声を殺して泣いていたら0時になったと同時(位)に壁に掛かっていた額縁に入ってた写真が2つ一緒に落ちた。
祖父の両親(面識はない)の写真だった。
何故かは分からないが、次の日から死を考えなくなり、考えても怖くなくなっていた。


14 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 16:13:05 ID:vZBlty2y0
>7
多分軍曹じゃね

15 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 04:33:31 ID:GHP2xwEm0
中学生の時、チャリ通だったから行きも帰りも自転車だった。
カセットのウォークマンを買ったばかりで、帰りは必ずウォークマンを聞きながら帰ってた。
そんなある日に自転車に乗って帰っている途中だ、ちなみにその時聞いていた曲は嵐の「A・RA・SI?」だった。
道を曲がろうとした瞬間に音楽に紛れて「やっちまったよオレー!」と男の声が聞こえた。
「え?!」と驚いてブレーキをかけた。イヤホンから聞こえた気がするけど、それはないだろうと周囲を見回した。
しかし地元は田舎なので周囲は畑か田んぼばかり、農作業をする人影も見当たらない。
聞き間違か?いや、絶対に聞こえた!とカセットを巻き戻して同じ箇所を聞いてみるが特に変わりはない。
え、何今の?幽霊?と考えながらも無事に家まで帰ったのだが・・・

機械と幽霊の相性っていいらしいし、紛れ込んだのかな?
うん、私にとってはかなりの不思議体験だった。

16 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 10:10:04 ID:meEchS4Y0
こういうのには縁がないんだけど、ひとつだけ子供のころの経験を思い出した。
面白そうだから、具体的な地名や名前をあげてみよう。

北海道の帯広市。小学校5年生だったかな。
松山くんの家(地共3とかかれたマンション。
たぶん、公務員用の団地だったと思う。西17条のマンションだ。)
に遊びに行った。友達の「しんせき」くんといったはず。

そのマンションに入る瞬間、大きな鹿が隣を通り過ぎていった。
しんせきくんもその鹿を見ていた。

でも、不思議なもので「いま、鹿が通ったよね?」とだけ確認して、
そのまま松山くんの家に入ってしまった。
(普通なら追いかけるはずなのに・・・)

その後、松山君の家で鹿の話をして、
松山君とそのお母さんともう一度外に出てみたけど
鹿は見当たらなかった。

この話をすると、「北海道なので、鹿ぐらいいるんじゃないの?」
って言われることもあるけど、
一応人口16万ぐらいいる都市の中心での出来事だし・・・。

地元には「十勝毎日新聞」という地元のニュースなら何でも取り上げる新聞があるから、
動物園から鹿が逃げ出したりとか、市内を鹿が走っていたら
ぜったいニュースになるはずなんだけどなあ。

あれが唯一の不思議な体験だった。

15年ぐらい前の話です。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 10:35:24 ID:MalZM4Q3O
>>15
私もあるw
最近よく聞こえるのは、救急車の音かなw
全部違う曲を聞いてても救急車の音が聞こえるw

18 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 10:49:52 ID:MalZM4Q3O
私が当時中学3年生の時、私と母は同じ部屋に寝てた。
布団を2枚横に敷く感じで。

学校が遠かったため、起きるのも早かったせいか、寝たら1回も起きないぐらいの眠りに陥るのに、ある日ふと夜中に目が覚めてしまった。
母の方を向いてた私は、母の枕元に誰か立っているのが見えた。
怖くて体を動かそうとしても、動かなかった。

ももひきを履いた足しか見えなかったんだけど、体中が光ってたんだ。
しかも何故かその足を掴むように私は手を伸ばそうとしていた。
掴む瞬間にハッと我に帰って何事も無かったかのようにすぐ寝たんだ。

翌日、母にそのことを話すと、母は笑っていたんだけど、その2日後、祖父が脳梗塞で倒れて病院に運ばれた。
その時母は私の話を信じてくれたみたいだった。

ちなみに体中光ってたのは、倒れた祖父が神主さんだからかもしんない。あくまでも、推測だけどね。
長文すまんかった。

19 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 14:05:54 ID:r4Er8NK2O
小学生の時、仲のいい友達数人と遊んでいると、別の友達が走って来て、○○ちゃんが車に乗せられて泣いてると言った。走っていくと大人はいなくて、小さなトラックの荷台のような所で泣いていたので助け出してきた。大人を見たような見ないような・・・
その後、団地だったので皆引っ越してバラバラに。
会って確かめてみたいです。

20 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 17:41:45 ID:ndbaMxHz0
>>19
それ普通に誘拐未遂とか事件では・・・・

21 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 18:01:01 ID:9F5sQa7N0
>>19-20
本人の意思で無人のトラックの荷台に乗ったが、
高さが怖くて降りれなくなった
というのも考えられる。

22 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:51:13 ID:aH8r2NMY0
すごい小さい事なんだけど、公園とかで遊んでる時に
毎回じゃないけど、みんなの影の濃さがちょっとずつ違った。
で、並んで見比べながら、濃い順に並び替えたりして遊んだ。
という事は、全員が同じように見えていた。あれはどうしてだろう?

23 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:58:25 ID:aH8r2NMY0
>>18
ほとんど同じ経験ある。読んでちょっと感動してしまった。
私の場合は、たしか子供部屋の二段ベッドで寝てたんだけど、
夜中にふと目が覚めたら、上から手が伸びてた。
その手は弱く光ってて、こっちに差し伸べられていた。
で、なぜか起きた時点で私はその手に自分の手を差し出してる。
その状態で目覚めて、手はすぐ消えて、夢さと思い直して寝た。
その約3ヵ月後、祖父が死んだ。心筋梗塞だった。
うちの祖父は特に何でもないおじいちゃんだったけど。

24 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:07:03 ID:95vY8LzZ0
>22
体格が違うと陰の大きさが違って
陰の大きさが違うと別の場所からの
反射光による陰の照らし方の差が出て
違うように見える。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:50:40 ID:CsJG4/N20
死んだ祖父が最後の訪問をしたんだろうなあ。その際に空間と時間(少し)を越えて、
顔を見に行ったんだと思う。霊は行きたいところへ行けるんだね。

26 :1/3:2009/01/13(火) 13:57:13 ID:hHOalQ180
怖くないかもしれませんが…。しかも無駄に長いですが…。


小学校2年の冬、不思議な少年を見た。
その頃住んでいた家の玄関ドアは分厚い擦りガラス+格子という作りで、外からも格子の隙間からボンヤリと玄関の上がり待ちが見えるくらいだった。
前日までは何も見えなかった。でもその日から見え出した。
擦りガラスの向こうの玄関に佇む、Tシャツに赤い半ズボンの男の子。
「ああ、A君(斜め向かいに住んでた1個下の腕白坊主)が遊びにきたんか」と、ドアを開ける。
田舎でご近所付き合いの厚い地域だったから、昼間は鍵かけない&友達の家に勝手に上がりこんで待ってる とか普通だったので。
でもそこにA君はいなかった。ついでに言うと、赤く見えるものもなかった。電話台は茶色、その横の傘は青、玄関から見て正面の壁は白。何度も確認したから良く覚えてる。
「あれ?」
そして気付く。「冬休みに備えて、私物をちょっとずつ持って帰りなさい」という先生の言葉と、少年の格好の矛盾に。
いくら室内でも、そんな季節にTシャツ半ズボンは着ない。わざわざ冬にそんな格好をするタフボーイも我が家には居ない。
「? ?」と思いながら、その日はスルーした。

翌日から、その少年はその位置で、私が小学校から帰ってくるのを待っているかの様に、佇むようになった。
恐怖感は無かった。「?」という思いはあったけど。

27 :2/3:2009/01/13(火) 13:59:19 ID:hHOalQ180
冬休みになって、祖母にその少年の話をすると、祖母も見たという。
「Bちゃん(5歳下の妹)を膝に乗せてテレビ見てたら、横に座ってた」と。
友達の家から帰ってくる時も、やっぱりその少年は居る。
一度友達に状況を話して玄関前までつれてきたが、「誰も居ないよー」と言われる。
父親にも見せたが、やはり「誰もおらん」との事。母親は当時フルタイムの看護士をしていたので、聞くチャンスが無かったように覚えている。

謎なまま日数が過ぎ、三学期が始まって、…まだ寒かったから2月くらいの頃かな?
坊さんが家に来た。遠方の親戚も何人か集まった。全員が仏壇の前に座り、神妙な顔で坊さんのお経を聞いていた。
当時の自分の知っている中で、一番最近死んだ人は父方の祖父だった。
といっても、一年間に合わなくて直には会ってないんだけども。
だから「じいちゃんの何かなのかな」程度に、退屈した妹と遊んでいた。

何故かそれきり、少年は姿を見せなくなった。

それから十年近く経った何気ない昼下がりに、母親にその少年の話をしてみた。
しばらく沈黙した後、いきなり母親が泣き出した。

28 :3/3:2009/01/13(火) 14:00:27 ID:hHOalQ180
その時まで私は知らなかったのだけど、私には、私と今いる妹Bの間に、もう一人兄弟がいたらしい。
2歳下の男の子で、死産だったそうだ。
「生きていたら多分その男の子と同じくらいの歳や」と言われて、ああそうなのかと妙に納得した。
あの日の坊さんも、祖父ではなく、弟の方の件で来ていたのだとも聞いた。
だからあれきり見なくなったのか…とこれまた冷静に納得した。

それ以外にも何かと「?」な現象の多い体質だった私ですが、そういう感覚は加齢と共に薄れるって本当ですね。今じゃ立派な零感です。
なので弟にも、同じく死産だったBの下の弟or妹(こっちはおぼろげに記憶がある)にも、コンタクトが取れずにいるんですが。
かれこれ彼氏いない歴4年になる姉ちゃんだけど、いつか誰かに嫁にもらってもらえたら、あんたらを産んであげるからね。
それまで、じいちゃんとこで、待ってなさいよ。

以上、長文失礼しました。
しかし何がオカルトかって、自宅内職=出会いが無いくせに『嫁にもらってもらえたら』とか言ってる私が一番オカルトだwww

29 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:18:21 ID:3ybHSnZ/0
>>16
それ鹿だよw
そんな特定されそうな情報書きまくっていいのかね
じぶんも帯広市民

30 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 20:36:30 ID:PA0TOztm0
小学校5年の夏、奈良県の吉野の方が母の実家で帰省かねて家族で遊びに行った。
普通なら実家に連泊するんだが、その夏はキャンプ道具一式もっていったので、吉野川の流域の
テント張れるところで、キャンプして遊ぼうという計画だった。

で、計画通り、朝から出発し、キャンプ場についた。

吉野川は川の流れも早く、普通は危なくて泳げない。ところがキャンプ場のところだけは
せき止められたようになっていて、ちょうど小学校の講堂の半分くらいの面積のところが
池なみに、流れもほとんどなく、ついた昼頃には川岸というより「池」岸には中学生の団体
らしき先客がいて人工プールのようになってた。水深は2mぐらい。ちなみに俺は2Km
ぐらい泳げた。 

早速テントをたてて、水着に履き替え、泳ぎだした
しばらく泳いでいたが、青い空を見たとたん(変に印象的だったからあえてそう書く)
フッと意識が遠ざかって、俺は動けなくなって沈んだ。おやじが飛び込んで助けてくれ
俺は事なきを得た。

31 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 20:36:45 ID:PA0TOztm0
その夜テントの中で「おまえどうしたんや?心臓も悪ないのに?」と父が聞いた。
「いや、分かれへん。あんなん初めてや・・なんか変な気分やった。。」
とりあえず水泳は中止し、別のところでまたテントを張ったあと、母の実家に戻った。

「お帰り。疲れた?」と叔母がねぎらってくれたが、奈良新聞を読んでいた叔父が
「ほー○○で子供溺れて死んだって。」といった。「えー」と叔母がそれに呼応した。

記事を読むと、ちょうどサマーキャンプで川遊びをしていた団体の子供が水泳中に溺れて誰も気づかず、
翌朝発見されたらしい。それは、俺がちょうど溺れた場所で、日時も同じだった。

「○○もそこで溺れよったんや」と父がいって「おまえ足引っ張られたんと違うか?」と俺に
冗談めかしていった。

叔父は「あそこ3つの流れ入ってきてるやろ?温度差で人間の体ショック受けることも
あるらしいで・・」その場の会話はひとしきりその話をしたあと、別の話題へと変わっていった。。

偶然ということもあるかもしれない。叔父がいうように環境的なことかもしれない。

でもあの時見た「青い空」には、今思い出しても不気味さと不思議な寂しさが入り交じったノルタルジーを感じる。

俺は気づかなかったが、その時本当は俺の真下に沈んでいて足を引っ張って助けを求めたのかもしれない。。。
またそうでなくて全く偶然でも、溺れた子も同じ青い空を見たのだろうか?もし見たのならそれがその子
にとって最後のこの世での風景だったに違いない。。

32 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:13:13 ID:2zsAxJlr0
なんか切ないな

33 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 21:19:52 ID:j0E6fJEO0
日時が一緒って同時におぼれたのか?

34 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 13:29:21 ID:zT6nxv+iO
子供っていう年齢でもないけど高校2年のとき
チャリ通の学校帰り交差点で信号待ちしてて、ふと上を見たら電線に何か黒いものがぶら下がってる。
よく見てみたらカラスだった。しかも足を吊った形でぶら下がってた。
農家など?ではカラスよけに畑に吊すことがあると聞いたけど国道沿いで畑も近くにないし、何しろ電線に吊すのはおかしいし。
電線が切れてるようにも見えないからたまたま引っかかって、とかじゃなさそうだった。
怖くてしばらく別の道を使ったのでいつまであったかはわからないが、ありゃなんだったのかいまだに謎な出来事。
オカルトではないね

35 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 14:42:16 ID:6Vdp6Z2K0
子供の頃、祖母が入院した
入院が長引いて心配したが、だんだん症状は良くなって一安心してた
そんなある日、就寝中に祖母の夢を見た
何も語らずに、ただ俺を優しい笑顔で見つめてるだけの夢だった
何か祖母の温もりを感じるような心地良い夢だった
直後に電話がかかってきたんだけど、俺はなぜか祖母が亡くなった事を告げる電話なんだろうなと悟り電話に出たら、やはり祖母が亡くなった事を告げる電話だった

人生で不思議な体験をしたのはこれだけ
この出来事は他の人にとっては不思議な体験ではないかもしれないし、単なる偶然かもしれない
けど、俺は祖母が亡くなる前に俺に会いに来てくれたと解釈してる

ところで皆さんは親族の死に際に不思議な体験をした人いますか?

36 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 20:16:10 ID:fxpZTSnp0
>>2
保存させていただきました。ありがとうございました。

37 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 20:37:20 ID:zv7oiA8U0
>>35
詳しくは語れないがあります、死の予感など一切なかった人の死を感じました。
だからオレはオカ板にいるのです、オカ板的電波の中で真理の欠片を見つけるために。

38 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 13:10:18 ID:SHFwLVNi0
くっ…俺の真理の欠片が共鳴している……!?

39 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 16:26:22 ID:SsvIREOdO
以前、友達姉妹が小さい時に寝床におじいちゃんが現れて、
直後に訃報が入った、っていう話をしてた。
姉妹とも寝ぼけておらず、はっきり見たらしい。
今度詳しく聞いてみよう。

40 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 14:49:29 ID:D81CX6gqO
厨房の頃MDが電池抜いてもカセット抜いても音楽が鳴りつづける事があった

41 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 20:15:55 ID:lcqXmA610
恐らく脳がやられたんだと思う、一時的に

42 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 01:17:03 ID:o7O2+HRuO
伊勢神宮に初詣に行った時の話。
本殿に向かって参道を歩いていたら、急に耳鳴りがして頭というか頭皮がチクチクするので、頭上を見上げたら1メートルくらい上に、ものすごく光る玉みたいなモノがいて(ちょうどHID)
みたいな光が浮いててスーっと本殿に向かって飛んでいった。
御神体ってやつ?しかも昼間、見たのは私と娘だけでした。

43 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 20:32:06 ID:NxKKaQZHO
子供の頃に既に娘がいたんですか
すごいですね


44 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 21:30:13 ID:TofmVhlR0
2〜3歳くらいのとき、家の近くにある石碑のところで遊んでたら、道の向こうから自分が歩いてくるのが見えた。
「見えた」というより「認識した」っていうのが正しいかな。
その歩いてくる自分の姿を認識した瞬間、視点が移って「石碑の側に立ってる自分」を認識したっていう変な記憶がある。
「石碑の側に立ってる自分」と「石碑に向かって歩いている自分」、どちらも自分自身なんだよね。
もしかしたら別々の体験がごちゃまぜになってるだけかもしれないけど。

45 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 02:10:50 ID:kFWAFkyAO
中2の時、叔父が死んだ。
叔父は、夕飯によく肉を食べてた。美味そうな肉だった。
何の肉か聞いても
『美味い肉』とか『良い肉』みたいな感じの返答。

小5か6年の時、一度だけ
『お肉ちょーだいよ』とおねだりしたが
『このお肉は高級だから、別のお肉焼いてあげるね』
と豚肉の生姜焼きを作ってくれた。
これはこれでメチャクチャ美味かったが
やはり、例の肉が気になる。
そんな感じで、グダグダやってるうちに
叔父は死んでしまった。(享年48歳)

あの肉は何だったんだろう?
冷蔵庫に入ってるかも知れないと思って
自分も遺品の片付けに参加した。
叔父の家の冷蔵庫を開けると食材が沢山入ってた

伯父は料理人で食材にもかなり拘ってて
肉も野菜も決まった所でしか買わない。

叔父には申し訳ないが部屋を漁りまくって
肉の仕入れ先を特定させてもらった。
市外だが、意外と近かったので、早速チャリを飛ばす。
死亡報告も兼ねて、何の肉だったのか聞いてみたが

『良い肉だが、そんな高級な肉は買ってない。普通の肉だよ』と言う。
だが叔父は『高級な肉』と間違いなく言った。

46 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 02:16:08 ID:kFWAFkyAO
僕はまた叔父の家に戻り、冷蔵庫にあった肉を
リュックサックに詰め込んで肉屋に持っていき選別させた。
すると一つだけ、その店の物と違う包み紙で包まれた肉が入ってた。
『ウチでこんな肉売らないよ』と言うので質は良いとは言えないのだろう。

あの肉が目の前に有るのだから、すぐに食いたい。
半ば強引に頼んで肉屋で焼いてもらった。

焼き上がった肉を食べてみる…正直、美味いとは言えない。
肉屋にも食べさせたが
美味くはない。初めて食べる味。変な味。豚でも牛でもない。等と言ってた。
僕もそうだが、肉屋が一番疑問に思ったのが
なぜ舌の肥えた叔父がこんな微妙な肉を好んで食ってたか…。
それと何の肉なのか…?

結局なにも解決しないまま肉は冷蔵庫へ…。

翌日、冷蔵庫を開けると例の肉が無い。
『勝手に食うな!』と怒鳴ると
母に『何の肉か判らんもん食うか!』と怒鳴られた。
話によると、親戚のオッサンが持っていったらしい。
どうやら、肉目当てで来た感じだったと母は言う。

線香あげて、ろくすっぽ話もしない内に
『冷蔵庫の中が見たい』と言い出して、何の迷いもなく例の肉に手を伸ばし
持って行ってしまったと言う。
母は気味悪がってあげてしまった。
その親戚も父は若い頃に会った事あるらしいが、詳しくは知らないし
もちろん連絡先なんかも分からない…。

何の肉だったのだろうか

47 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 03:03:39 ID:QqTSySMw0
うまくもない微妙な味で、日本では値段が高い(高級)
肉屋も何の肉かわからない、ってことは犬肉とかかな?
(猪、鹿なんかだと美味いし肉屋はわかるかもしれないし)
でも塊になるほどは一匹からとれないけど

48 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 03:14:42 ID:rNjJa6rs0
スレ的には人・・

49 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 04:24:45 ID:dLidjerMO
>>42
御神体を「やつ」とかいうな!

50 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 09:03:13 ID:nZD+3QFF0
焼くと臭いって言うよね…

51 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 19:33:20 ID:U/1rya0m0
猿肉あたり

52 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 20:31:27 ID:f5PBg+shO
>>40
全く同じ経験した。
5年位前で子供じゃ無かったけど。
電池抜いても止まらなくてMD抜いてもダメでgkbr。結局バシバシ叩いてたら20秒くらいでピ――ッ鳴って止まったけど。
古かったし、デジタルはそんなこともあるかなと納得させましたが、よくあることなのかねぇ…

53 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 21:26:20 ID:cCc18XZM0
ディスク抜いても再生するのは、データを先読みしてるから。
バッテリー抜いても再生するのは、キャパシタに電気が残ってるから。

どこにもオカルト要素はない。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 02:44:01 ID:JtXYoJoKO
>>46
親戚のオッサンの行動が気になる

55 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 22:27:00 ID:loMWauUvO
>43
そういのを屁理屈と云う、娘にとっては不思議体験だろ?フッ
父親が娘のかわりに書いたんだろうよ

56 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 23:08:10 ID:nlAvPsD80
幼い頃に枕位に大きい
蟻を見たことがある・・・・
夢だったのか

57 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 23:13:56 ID:x3uRiqMX0
>>55
本人乙

58 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 03:00:36 ID:M8u8o4ZFO
>>55
フッwww
御神体乙

59 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 12:42:05 ID:ZDI+u/5fO
前にここかどこかで書いたかもしれないけど投下。
小学生低学年ぐらいの頃、某遊園地のゴーカート(百円入れて2分位動くやつ)で、幼稚園児ぐらいの女の子にぶつけた。
女の子は大泣きで血が流れてた。
その日は珍しく父と二人で来てたんだ。
事件の後、父とその女の子の父親らしき人が何だか話し合ってる。
俺は情けなくも、もう何か気が気じゃなかった。
その後、父にけっこう怒られて来たばっかなのに帰った気がする。
ちなみに、今父に聞いても「そんな事あった!?」って逆に驚かれる始末。(つまり記憶にない)
現実的に考えれば、女の子の怪我が大した事なくて(つまり血は俺の妄想で)、大人同士の会話で決着がついたのかなって。
しかしながら、いくら怪我が大した事ないからって、話し合い程度で解決できる問題でもないと思うんだよね。

60 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 14:22:12 ID:rNb3WR2vO
中1くらいか。
自分は野球少年でよく弟と公園でピッチングをしていた

いつものように投げ込んでいたら、公園の隣に住んでいる幼女が一人で公園に来た

俺はかまわず投げ続けていたが、本気で投げた球が幼女の腹に直撃した

ボールが指にしっかりかかっていて、その日一番の球にも係わらず、何故か幼女のほうに一直線に

俺と弟は焦ったが、幼女は何事も無かったように立ちすくんだ後無言で歩き去った

100キロは出てたはずなのに何で大丈夫だったのか・・・

61 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 21:11:26 ID:C1QpLoQr0
子供の頃、デパートのおもちゃ売り場に300円くらいで
ガラスケースの上に丸い穴があいていて
中にあるプラスチックの5センチくらいの仮面ライダーの人形を
掴み取っただけもって帰れるアトラクションがあったんだ。
そんで、ライダーとお気に入りのこうもり男だけは絶対もって帰ろうと
しっかり見て、がっちり掴んで他にも7、8体獲って袋に入れてもらった。
で、家に帰るとクモ男やドクガンダーの人形はあるのに
なぜかこうもり男だけは見あたんなくてがっくりきて大泣きした。
そんで、そんなことも忘れた2年後くらいに
庭の地面にちらと見えていたプラスチック片みたいのを穿りだしたら
なぜか、そのときのこうもり男がでてきた。
どう考えても説明がつかないし謎としか思えない。

62 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 02:05:50 ID:2DKAnp//0
中学校の頃、父親に反抗していた。
「もうちょっとイケメンで背が高くて機械に強いお父さんが良かった!」
すると母が「わかった。お父さんをチェンジしてあげよう」

翌日、普段父が帰るより遅い時間に父帰宅。
身長180以上ある父だった。
母「あんたが背の高いお父さんがいいって言うから、そうオーダーした」
新しい父は、俺が寝る頃にしか帰ってこない。
淋しくなって、
「もう少し早く帰ってくるお父さんがいい」

そう言った翌日、俺が帰ってしばらくしてから父が帰ってきた。
「おー、○○。自転車の調子悪いってな。今度の日曜見てやるよ」
その父は背は低いが、なかなかの男前。
日曜日、一緒に自転車を修理して、一緒に10キロほど走りに行った。

機械に強くて早く帰ってくる父のことは好きだったけど、ここでいたずら心。
「お父さんが外国人だったらいいのに。ハーフの友達がもててるもん」

その翌日家に帰ると、金髪の父が出迎えてくれた。
さすがに怖くなった俺は家から飛び出し、近所の公衆電話から家に電話した。
「もういい! 最初のお父さんがいい!」
「わかったから戻っておいで」
怯えながら家に戻ると、本当の父がいた。

あれは何だったんだろう? 今年成人式を迎えたけど、未だにわからん。

63 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 02:12:34 ID:aH+Qc6eD0
2ちゃんとはいえ、ここは事実を語ろうよ・・
虚しくないか?

64 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 18:01:19 ID:2i1XmH0gO
>>63
どれを指してるの?

65 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 18:03:44 ID:RoQoDQkk0
>>64
>>62の事でしょ・・常識的に考えて

66 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 20:40:46 ID:VkO8pwf40
常識で考えられる不思議な体験って何?

67 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 21:13:52 ID:hE9h4OAe0
オカ板だし別に事実じゃなくてもかまわないとおもう
おもしろければ(怖ければ)、だけど
あんまり非現実だと怖くならない不思議

68 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 08:56:05 ID:SiWI2YTQ0
子供の頃、村の皆で忍者ごっこして遊んでた
棒きれで叩き合って、神社の屋根から飛び降りたり井戸の中に隠れたり、木の上のぼって不意打ちしたり。
不思議だったのが飛び道具として使っていた手裏剣。
神社の石壁の石を一つ外して、そこに手裏剣を隠していたんだけど、その手裏剣がどうみても本物。
鉄?か銅かわからないけど金属だし、ちゃんと手裏剣とかクナイの形したやつ。
かなり鋭利なのに投げあって、それを棒ではじいて効かんわーって遊んでた。
実家に錆び錆びのが幾つかあるし、未だに神社の石壁の中に幾つか隠されてると思うけど、あの手裏剣はどこで見つけたのか謎。
当時からして、あんな玩具売ってなかっただろうし、なにより金属だったから玩具なはずはないと思う。
俺の村は忍者の隠れ里だったのかもしれないと思った

69 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 09:41:08 ID:EC016+QA0

私が長年不思議に思っている体験を聞いてください。
小2くらいの頃、季節は夏ごろかな?
私はその日アゲハ蝶の観察箱の掃除当番で、授業中ちょっと気になって
ふと廊下の棚の上に置いてある観察箱のほうを見ました。
すると小さな3,4歳くらいの女の子がその観察箱に走り寄ってきて
(夏頃だったから教室の扉と窓が開け放されていたから見えた)
つま先立ちして中を覗いている様子。
(ちょうど観察箱の部分には窓があり、すりガラス越しの箱の影と黒い頭の影が見えた)
その女の子は赤い着物におかっぱ頭で裸足でした。横顔とかは髪の毛で見えず。

ちょうど授業が終わったので、私はその子が箱を開けて蝶を逃がすのではないかと
慌てて(その頭の影を見ながら)走って廊下に出ました。
でもそこには誰もいませんでした。廊下の先にもいませんでした。
友達に聞いても見てない、と。
もう20年近く前のことですが、当時でも格好が変わっててヘンだと思ったし
裸足で走ってるのに足音がしないというか、無音だったと記憶しています。
今でもあの光景は何だったんだと不思議でしょうがない。
後に、うちのばあちゃんにその話をすると「格好は座敷わらしみたい」と笑われて・・
学校に出る座敷わらしなんて聞いたことないですよね?
本当にあれは幻覚だったのかしら。。。どう思いますか?



70 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 14:08:17 ID:hdDDgOkA0
>>67
体験スレでフィクションはおかしい

71 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 15:38:26 ID:3GNnZJSa0
同意

72 :67:2009/01/27(火) 17:27:58 ID:+1KotumS0
そうか、「体験スレ」は別って分類なのね、納得した


73 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 20:56:52 ID:rMR3TcDU0
と言うか、自分が嘘だと思ったら反応せず流して欲しいわ。
延々と嘘か本当かの話が続いてしまう。

74 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 21:50:47 ID:E83mfRMH0
現実に起こった話として読んでる者もいるから創作は萎える
まぁ体験って言われたら信じるしかないんやけどねぇ
投稿者のモラルちゃうかな

75 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 06:50:29 ID:XkzRp9J1O
実際体験したことでも
どうしても多少つくり変えたり
誇張したりの部分はあると思う。
どこまでが事実でどこからを創作
とするのかの基準はむづかしいよね。

76 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 11:14:38 ID:+XpBwo23O
創作は嫌。あなたの記憶にある事実を書いてほしい。
作り話はイヤじゃゐ!

77 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 23:53:09 ID:RK8x/+MUO
携帯から投下

昔小学生の頃近所のゲームセンターのメダルゲームで遊んでいたんだが俺はメダルを使いきってしまってしばらくうろついていた。
するとなんか30〜40ぐらいの男が俺に近づいてきて「メダル入れてみ」的みたいなことを言ってきて何気もなく俺は一枚のメダルを入れてみた。そしたらなんと大当たり。でその男は行方しらず。このスレ見て思い出したがやっぱ不思議


78 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 00:02:02 ID:mnnMUYs/0
メダルを使い切ったのに入れられたのか?

79 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 00:05:08 ID:CZzXSnif0
「メダル入れてみ」と30から40ぐらいの男が持っていたメダルを渡されたんだろ・・・

80 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 08:51:47 ID:9HAZ1bvc0
競馬ゲームで大穴あてて一日じゃあ使いおせないほど沢山のメダルを
たまたま隣にいた子供におまえこれやるわ、って呉れて帰ったことならあるけどな。

81 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 19:21:14 ID:W6/xAfr4O
メダル入れてみっていうのは機械になのか
てっきり尻穴かと思ってた

82 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 03:34:28 ID:B12bvWUGO
34年前の春。ある晴れた日の午後。
母が、生後3ヶ月ちょっとの赤ちゃん(私)を抱いてバス停にいた。
母は私の唇の厚くなった皮を綺麗にしながらバスを待っていた。
私は、母と赤ちゃん(私の)光景を母の傍らに立ったり赤ちゃんの肉体から、母の表情を見ていた。
幼いながらに、肉体には居心地が悪いと思ったりしていた…
この現象…。一体なんだったのでしょうか?

83 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 05:08:17 ID:AqR5GWKtO
親戚一堂集まった時に年上の従兄弟がミッキーがギターを持ってるキーホルダーのギターから音を出した
マジで不思議

84 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 15:24:31 ID:y8vbQY5d0
あれはまだ幼稚園に通っている頃のことだったと思う
どんな話の流れからその話題になったのかわからないがいきなり母が
「お父さんの首の片側には血が通ってないのよ。本当は両方通ってるんだけど××でね」
(××は事故だったか病気だったか、そんな意味合いのこと)
傍らには父もいて首を触ったが確かに片方だけが冷たかった
当時、父は警察官だったので幼いながらに『危険な仕事だからそんなこともあるんだろう』と納得していた

そんな記憶を今年の正月に帰省した際に思い出したので両親に「父さんの首ってさ〜」って聞いたら
二人ともそんなこといった覚えもないし、首にちゃんと血が通ってるぞwと父の首も触って確認した
よくよく考えると、父は警察官といっても田舎の駐在所勤務が大半で都会のような大事件なんて遭遇しない
それに片側の首に血が通ってなかったら死ぬとか、よくても後遺症が残ってそうだがそんなことも全くなく
むしろ自分よりよっぽど健康そうな父だ

一体、あの記憶はなんだったんだろう

85 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 15:34:44 ID:ENrClaly0
警察関係者は、血の通ってない様な自己中心的で上から目線の人間が殆どだからねぇ

86 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 16:23:39 ID:9P3Eine40
警察という単語を見ただけで脊髄反射する奴が怖いです

87 :山師さん@トレード中:2009/01/31(土) 16:28:38 ID:K0K4tjiI0
>>84
誰しも、ごく幼い頃は現実と空想(又は夢)の境界線が曖昧で
夢で見ただけの事でも、現実の事実の記憶と錯覚したまま
大人になることもあるんじゃないのかな・・・・。


88 :山師さん@トレード中:2009/01/31(土) 16:35:23 ID:K0K4tjiI0
>>85
まぁ、そう言うな

警視庁のキャリアならどうか知らんが
田舎の駐在所のおまわりさんって
親切で真面目な人が結構多いよ。

まぁ下っ端だってことも有るのかもしれんがなW


89 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 16:39:15 ID:hBn8QNtH0
子供の頃、気持ち良い夢をみたら、そのあと
股間やパンツが糊でべとべとになっていた
あれはいったい何だったのだろう

90 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 22:16:33 ID:wVyQDLwj0
夢の精が現れたのさ

91 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 22:43:21 ID:PM3qkx+N0
>>86
警官乙
脊髄反射でもなんでもなく、警察官の父親の首に血が通ってない記憶がって書き込みに
ブラックジョークの皮肉をこめたレスってだけだろ

92 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 23:06:46 ID:g1N29Mjz0
一部ネラーはなんで公務員を毛嫌いしてるのん?

93 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 23:23:23 ID:DluaA3kL0
ヒント:公務員は勝ち組


94 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 23:31:07 ID:9P3Eine40
>>91
後味スレにも書いたが学生だぞw
大方今度はゆとり乙と言い出すんだろうがね。
しかし公務員や警官に対してだけではなく、
テンプレでもあるのかと思う程決まりきった反応するんだよな。
不思議で仕方がない。

95 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:19:52 ID:yPYHcxXt0
>後味スレにも書いたが学生だぞw
>大方今度はゆとり乙と言い出すんだろうがね。
>しかし公務員や警官に対してだけではなく、
>テンプレでもあるのかと思う程決まりきった反応するんだよな。
>不思議で仕方がない。

??w

96 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:31:49 ID:Y+vBaZXQ0
え、なにが分からないのかわからないんだけど・・・
>>86=94であるID:9P3Eine40は、
後味スレにも書いた通り学生だから警官じゃないよって事だろ。
実際、↓のスレみたら
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231854048/
>>750に大学生だと言っているID:9P3Eine40の書込みあったよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:25:27 ID:6EfQ78YQ0
ID:9P3Eine40はゆとりwww

98 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:28:00 ID:kwyAuGbUO
指摘された通りの反応してどうするw

99 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:18:19 ID:BxGuA2Mb0
>>96
>後味スレにも書いた通り・・
>>750に大学生だと言っているID:9P3Eine40の書込みあったよ。

自演乙
本人なら回りくどい書き方するなよw

100 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 13:35:16 ID:Y+vBaZXQ0
そう言われても昨日の書込みだから自演じゃない事の証明できないし、自演だと言う証明もできないからなあ。
多分、わざわざ他人のためにこんな必死になるかよと思ったから自演だと言ったのだろうけど、
自分はちょっと引っかかった事はすぐ調べる性質なだけなんだけどなあ・・・

101 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 02:20:46 ID:t0ea/4fZ0
とりあえず警察は腐敗しきってるに一票!

102 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 16:08:46 ID:GXM8PRZZO
いい加減スレ違い

103 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 07:23:11 ID:UTngA+BE0
まだサンタクロースを信じていた子供の頃

車で田舎の知り合いの家に行く途中、
竹林の前を通ったんだけど
一本の竹が黄色く光っているのが見えた
竹取物語みたいに竹の一部が、中から光っているようだった(竹全体じゃなくて)

当時はサンタがいるんだから、かぐや姫もいるだろうと
何の疑問も持たなかったな

今はあの場所はどこだったのか覚えていない
あの光る竹は何だったんだろう

104 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 07:38:11 ID:gNsdHY5MO
>>103
お前が竹を切らなかったせいで、中でかぐやは餓死したんだ(´;ω;`)

105 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 19:45:20 ID:i0lPKdxO0
馬鹿、竹を切らなかったからかぐやは真っ二つにならずに済んだんだ

106 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:15:08 ID:rHVoYA5UO
前から不思議に思っているんだけど、かぐや姫は どうやって竹の中に
はいったの?

107 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 02:23:25 ID:jKegZ7+P0
>106
おまいは、スタートレック(宇宙大作戦)とか見たことないのか。
常識だぞ こんなの。

108 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 02:31:21 ID:/gNxj3GOO
>>45
鯨とかの海獣系じゃない?
高くて味微妙なら

109 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 02:45:40 ID:Vyaai5Pn0
ずいぶんと唐突に引っ張り出してきたなw
年代にもよるけど鯨の可能性はあるね
肉屋だったら一口食べてわかりそうな気もするけど
(今じゃ信じられないかもしれないけど、ちょっと昔は普通に肉屋で売ってた)
俺は美味くて好きだけど、他人の味覚はわからんからなぁ
最近の話だったら希少で高額、食べ慣れてないので微妙な味なのもわかる
他に海獣で希少(高級)だったらトドとか?

110 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 04:15:29 ID:VyM+FD4Y0
密猟の獲物もしくは某条約に触れる獣の肉だと思う。
あるいはKタウンで買ったわんこ肉とか。

111 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 09:46:47 ID:9qAnXqnMO
雑食動物の肉は不味いらしいね。

112 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 10:11:56 ID:/gNxj3GOO
鯨なら肉屋の人が食べたことあるはずだな、そういや
うーん、色とか匂いとか肉の大きさかとか住んでた地域とか分かればある程度推測できるんだが・・・

馬肉鹿肉猪肉くらいなら食べたことあるだろうし
熊肉ならそんなに頻繁に食べれるのかという謎があるし
イルカは不味いらしいが好んで食べる意味が不明
犬肉がやはり妥当な線かなあ、しかし肉目当てでくるような代物かね?


まあ、板的ベストアンサーは人肉か視肉だろうな

113 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 10:16:35 ID:Vyaai5Pn0
犬肉は微妙どころじゃなく、そのまま焼いて食べたら劇的に不味いんで違うかなと思う
何度も下茹でして臭みを抜いてから大量の香辛料をかけて焼けばなんとか食えるレベル

114 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 18:24:34 ID:QHB6nWJJO
もう人肉でいいだろ!

115 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 19:42:01 ID:bRMJRFqeO
人肉が美味いというのは
トップシークレット

116 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 23:35:25 ID:YcW4MinFO
大穴はグルテンか豆腐。

117 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 07:04:36 ID:g7IO/PHbO
俺、小さい頃、
キャベツか何かの畑の中で
たしかにタコを見た
記憶があるんだが・・・

118 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 07:26:55 ID:+dJkN70b0
>>117
タコが大根を盗む話は聞いたことがあるけど、本当にあるのかもね。

119 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 07:44:50 ID:73cz35wcO
子供から大人になる間の体の時に○玉が痛くなるよな

120 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 07:56:00 ID:ir7lJQRIO
成長期には、俺はよく胸が張ったな。乳房も少し膨らんだ。
自分は実はちんちんの生えた女の子なんじゃないかと、真剣に親に泣き付いた。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 08:04:51 ID:ir7lJQRIO
>>89
おまえ…
その頃よく可愛がられたりしてただろ。思い出せ、本当は何があったのかを。

122 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 09:35:26 ID:wW3R3jRRO
>>89
俺なんか30過ぎた今でもたまにあるんだぜw



















やっちまった('A`)

123 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 11:34:05 ID:CLRH8smRO
幼稚園の頃、朝教室に行くもずっと夜が明けない日があった。
ひどく曇っててそう感じたのかな?
幼稚園の蛍光灯の灯りだけが眩しくて窓の外は真っ暗。
不安な気持ちで母が迎えに来るのを待ってた。

同じく幼稚園の頃、屋上で遊んでたら飛行機が飛んできて、金網ごしに見下ろす町にミサイル(?)が落ちる光景を見た。
原爆だとキノコ雲だけどその時は落ちた場所に光のドームができてた。
たぶん映画だか何かの記憶と混同したんだろうけど。

124 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 19:08:36 ID:66ufP5YJ0
ターミネーター2かな?

125 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 20:06:00 ID:CLRH8smRO
>124
それかも。
父によくアクション映画やらSF映画やら見せられていたから・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 06:24:03 ID:X9xZ8kDD0
田舎のばあちゃん宅の裏山に鍾乳洞があって
子供の俺が立って歩けるぐらいの高さで、壁がうっすら
青白く光っていて奥まで進むと池みたいな所があった。

が、久々にそこを訪ねてみると穴はあったが
数メートル進んだら岩があった。
ばあちゃんにそのことを聞いたら
最近落ちてきたんじゃなくて最初から塞いであったらしい。

俺奥に進んだ事が何回もある記憶があるんだけどなぁ・・・。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 22:35:16 ID:1Ytb+u2X0
>>118
タコの水槽の隣に大根を植木鉢に入れて実験したら本当にタコが出てきて大根を抜こうとしたそうだ。


128 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 22:40:27 ID:5Wy5UKnzO
タコって、変だな。

129 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 22:43:47 ID:4hj63i2W0
タコって地球外生命体なのではって思うわ。
壺がUFOでさ。

130 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 22:55:18 ID:ZFO/jdDMO
子供の頃、白蛇二回見たことある


131 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 10:15:11 ID:VYJz+TWGO
>>129
可愛いこと言うね。萌えたわw

132 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 02:52:36 ID:vbZANAGbO
ここは文面を解析すると嘘を、さも事実に見せて書こうとしてるぺてん師が集まっている虚しい板だな。

133 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 03:32:37 ID:0TH0Xaan0
言いたいことは尤もだが、読点の位置でちょっとイラッときた

134 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 08:58:35 ID:MFqrDTc7O
携帯からでスマン。
しかも長い。

小学生の低学年くらいの頃だったかな。
その日は家族4人でどっかしら遊びに行ってたんだ。
一日遊んで帰りの電車に乗った時、不思議な事があった。
電車がきて私と兄が親より先に乗り込んだんだけど兄がなかなか座らない。
「早く座りなよ」って言いながら兄をグイグイ押したら、いつも強気な兄が何故か半泣き。
父が凄い形相で「何ですか!やめて下さい!」って私と兄を引き離しスタスタ二人で母のいる席に行ってしまった。
え?と思いながら追い掛けたら父と母に「どこに行ってたの?」って真顔で聞かれた。
兄といたよって言いかけんだけど何故か言ったらダメな気がして何も言わなかった。
まぁいいか、と思いながら今日遊んでた時の話して4人で笑ってた時、急に父がコソッと前の方の席を指さして教えてくれた。
「あそこに女の人座ってるだろ?あの人な、さっき〇〇(兄)をグイグイ押して怖がらせてたんだよ」

父は嘘を嫌う人だったので嘘は言わないだろうし、冗談にしては皆顔が素だし。
あれは何だったんだろう。

135 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 10:22:15 ID:CsKPu3UVO
ふと思い出したので投下

小学生のときの話。確か3年か4年生
登校時は晴れてたのに帰る頃になると雨が降っていて、傘を持ってなかったので、
落とし物コーナー?に置いてあった傘を適当に借りて帰ることにした
途中まで友達と帰り別れてしばらく歩いてトンネルに入ろうとした時、
いきなり傘に衝撃とズシーンとした重みを感じ、え???って思ってると重みはすぐ消えた
トンネルに入りすぐ傘を確認したけどちょっとだけ傘の先の金具が曲がってただけで、
他は何ともなってなかった
雷が落ちたんじゃないかと思ったくらいのなかなかの衝撃だった。本当に落ちてたらあぼーんだけど…
なんか怖かったんでその傘はすぐ返した
今考えたら鳥とかかなーとも思うけど雨の時ってあまり鳥飛んでないし、結局謎のまま

136 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 18:13:05 ID:mkDkLlzf0
何で板単位の事をこんな過疎スレでわざわざ書くのか。
自分の発言に自信がないのだろうか。

137 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 04:43:17 ID:+nb0O7MQO
>>136
いって事がよくわからない?

138 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 04:56:35 ID:GRP6PTir0
自分がわからなくなってどうするw

139 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:10:08 ID:h1PZ9rXb0
物心ついたかどうか位の昔の話

どういう経緯でそういう状況になったのか分からないが、俺は真っ暗な部屋にいた
その部屋には同じくらいの年の子が二人いて、俺と一緒に「出して出して」と泣き叫んでいる
そこは某有名保険会社の一室だということも分かっている

かなり大きくなるまでそれがトラウマで、親戚の家に行く途中高速からその会社のビルが見えるんだけど、そのビルが見えるだけで泣き喚いていた
うちの親曰く「あり得ない。その会社に行った事があるはず無いし、うちは結構過保護で甘やかしてきたから、怖くて泣き喚くなんて考えられない」と言っていた

でも、はっきり記憶してるんだよね。はっきり記憶してる事自体、年齢考えるとおかしいのかもしれないけど
最近思い出した訳ではなく、小学生の時も高校生になっても、社会人の今でもずっと連続して覚えている忘れられない記憶です

140 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 11:19:58 ID:su1JGwKD0
>>139読んだら
なんか自分にもそんな体験あったようなこと思い出しちゃったじゃないか。
いや、はっきりとは覚えてないんだけどね。
6人くらいで真っ暗い部屋に閉じ込められて、そこが保険屋のビルで
その後、2人くらいにされたような。

141 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 21:33:54 ID:W0eudr0z0
おまいら


奇跡の再会ですねわかります

142 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 23:44:54 ID:FzG0253j0
>>117
オカ板じゃないけど
陸にあがる蛸のお話 ってスレあるよ

143 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 02:51:54 ID:ZYzTNqNi0
中学生の時天使に会ったことがある
実際は天使じゃないんだけどそれ以外いい呼び方もないので天使で
その日の放課後俺は友達と二人で南館の階段を上っていたんだ
1階から2階へいく途中で、いつ来たのか小走りの女の子に追い抜かされた
うちの制服を着てて、小柄でショートカットだったのを覚えてる。顔は見えなかった
その女の子の後ろ姿を見た瞬間、なんと言ったらいいのかよくわからん感覚がぶわっときて
幸福感のような、ああ幸せだなあって泣きたくなるような気持ちになったんだ
友達の方を見るとそいつも何が起きてるのかよく分かってない顔をしてて
「今のなに?」って聞かれたから知らんと言うと「天使だ!」って急に叫び出した
二人してその女の子が消えてった曲がり角に走ったんだけどだれもいなくて
でもそんな少しの間に姿が見えなくなるような長さの廊下じゃないし
南館は音楽とか美術とかそういう教室ばっかりだったから放課後には全部鍵がかけられてて
どっかの教室に入ったってこともないはずなんだけど…

今思い出しても不思議な体験だったなあと
長文スマソ

144 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 02:58:14 ID:BMOAcFCq0
幽霊に一目ぼれしたんじゃね?

145 :本当にあった怖い名無し:2009/02/15(日) 19:52:39 ID:cAkawNhZ0
面白いな
座敷わらしとかでよく言われる、見ると幸せになるってそういうことなんじゃ…って少し思った

146 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 03:46:35 ID:NmxWuC5n0
あげ

147 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 08:24:48 ID:NmxWuC5n0
>>142
これ?

陸にあがる蛸のお話

1 :天之御名無主:02/11/19 00:08
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1026094053/
ここの713に有るように蛸が上陸して野菜をあさる、と言う話が有るのですが、
これに関する話をご存知ならば教えていただたいのです。
事実なのやら伝説なのやら・・・・・・


148 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 14:58:52 ID:QGjXdbzS0
小学校に授業とは無関係な植物が植えられてる裏庭があるんだけど
そこで巨大植物がある植物園らしきビニールハウスを見つけて
入り口付近に入ってみた事がある
不気味だったからすぐ出て校舎に戻ったんだけど、放課後に行ってみたら何も無かった
建物の位置関係からして日陰にしかならないし他に用途が無いのに裏庭があるってのも不思議といえば不思議だった

149 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:56:44 ID:KUy1CDuT0
もうどっかのスレで話したと思うけど。
小学校に入る前くらいの頃、家の近くにあった神社の林で男の子とよく遊んでた。
金髪で目が青くて、知らない言葉を喋ってて、おまけに珍しいお菓子をいっぱい持ってくるもんだから、
当時の私は「外人の男の子」として認識していた。
でも、男の子とも遊ばなくなってからずいぶん経ってから、
実際に本物の外人さんに会って、初めて何か妙なことに気付いた。

私が遊んでいた男の子の目玉には、白目が無かった。
目玉の代わりに大きなビー玉が入ってるみたいな、目の中全体が澄んだ青い色をしてた。
おまけに最初に書いた「知らない言葉」っていうのが、明らかに日本語とは違ったはずなのに
そのせいで会話ができなかったりなんてことはなかったと思う。というより、お互い普通に意味を理解して話してた。
おかしすぎる。

母はもう亡くなってしまったので詳しく話を聞くことはできないけど、
このこと思い出して聞いてみたら、私が昔度々おかしを持ち出して出掛けていたことを話してくれた。
知ってる人がいるってことはあながち夢と勘違いしてたとかでもなさそうなんだけど、
何でそんな容姿だと記憶したのかはすごく気になる…。
眼がビー玉みたいになる病気ってないよね?

150 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:08:30 ID:KC5Gylgf0
洒落怖まとめで読んだなこれ

151 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 21:16:44 ID:KUy1CDuT0
マジで!?
洒落怖だったかな書き込んだの
ちょっと嬉しい

152 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 22:46:44 ID:QGjXdbzS0
子供の頃の変な記憶まとめで読んだ
宇宙人なのか人の形をとった神様なのか妖怪なのかまるでわからんとこが怖い

153 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 23:51:27 ID:e8p46VCeP
人形…?

154 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 00:26:51 ID:aei6z55G0
>>149
その子は普通に外国人の男の子で、青い瞳が印象的だったから
そこが強調される形で記憶してしまったんじゃないかな。
幼い子は言葉の通じない国に行ってもすぐ適応するって言うし、
なんとなく意思疎通はできてたんだと思う。

でもその子の正体は西洋人形だった説を推したい。

155 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 11:42:32 ID:LJ8imYz/0
>>149
フランク ハーバート《デューン》シリーズを読めば謎が解けるよ。
イバドの目を持った その少年は、メランジ中毒だったんだよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 13:51:32 ID:SIH71SAMO
みんな心の中では地球外生命体と思ってるが、認めたくない2ちゃんねらー独特の性格が表れている。

本当の事を書きます
地球外生命体です。

157 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 22:30:22 ID:ucu4aK4d0
目だと思っていた其れは瞼に描いた落書きです。
しかし、その子は目をつぶっていたにも係わらず普通に行動できていたのでした。

158 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 05:29:36 ID:HBI/IiooO
>143
学校大好きだった幽霊が、嬉しくて廊下を駆けていたんじゃない?
そんで幸せな気持ちが二人に伝染した、とか。
どのみち幸せな気分にさせてくれるなら天使かもね。

159 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 19:17:44 ID:ezzLba0WO
小学低学年のころ、妖精を普通に見ていた。エロ本を見る様になってから見えなくなった。

160 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 20:36:24 ID:Lp88Iyf90
そんな僕も今や妖精の仲間入りですってやかわましいわ

161 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 20:53:27 ID:L1pqcdbgO
>>68
俺が隠してた手裏剣盗んだのお前か!
あれは近所のおもちゃ屋で一枚800円で売ってたんだ。
金属製でなかなか鋭利(木の板には刺さるくらい)。
小学生の俺には高級品だったんだぞ。

162 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 21:14:43 ID:MR1JFvi20
>>35
じいちゃんが亡くなるとき、卒制でずっと作っていた作品の発表会の最中に訃報の電話がきてたことがある
もう歳で何年も前からだいぶ具合悪かったのに、ぴったり卒制の発表会の俺がステージに立っている最中の電話だった
札幌から上京してるからじいちゃん死んだら帰らないといけないだろうし、俺はじいちゃんがギリのギリまで粘ってくれたんだと泣いちまったな
スレ違いだったなスマーソ

163 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 21:25:48 ID:WsRRZwWH0
>>117
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200998507010130098/
子供の頃見たこの番組の中で、蛸が畑から大根を盗んで行くって話を農家だか漁師だかがしてた。
映像はなかったと思うけど・・・

164 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:12:42 ID:PubCZhRK0
スイカを盗むって話なら聞いたこと有るな

あとナメクジがビュンって飛ぶのを見たことがある

165 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:21:32 ID:7gIK+WY6O
携帯より失礼します。
普段はオカルト板の住人ではないですが
ここのタイトルに引き寄せられて実体験を書いてみようと思います。
私が小学校1〜2年の頃の話です。(長いです。)

父方の祖父母の家には敷地内に小さな祠があり、荒神様を奉っています。
祠の横に中は和室1部屋しかない建物が建っている場所があります。
毎年秋には私の祖母を筆頭に、近所の2〜3軒の家の人が集まって
祠の神様にごちそうを作り、簡素なお祭りを開催するのが通例でした。
ところがその年は祖母の何らかの事情で秋祭が開催できなかったのです。

それから数ヶ月。季節が過ぎ、すでに秋ではなくなっていきました。
気が付くと祖母・母(長男の嫁)・私(直系長子の娘)に次々と
不可解な出来物が出だしたのです。もちろん皮膚科にも通い、
薬を塗ったり内服したりしましたし、
滲出液を拭って検査も受けたりしましたが全然治る気配もなく
原因も不明だと言われてしまいました。しかもこの出来物は痛いのです。
膿を持って腫れ上がり、潰れる。それでもなかなか治らない。
次々にできる。そんなこんなで私は背中にとても大きな物ができ、
ランドセルも背負えなくなり、手提げかばんで通学したりしました。
そうこうしているうちに更に季節が移り、梅雨になっていました。
「拝み屋」と呼ばれる遠くの山奥に住む盲目の老女の所へ
母・祖母・妹と一緒に行きました。
拝んでもらった結果、荒神様の祟りだと言われて
季節外れだけど祭を今からやるようにと祖母は言われていました。
後日、祭をすると数ヶ月にわたって私を悩ませていた
痛い出来物は消えていきました。今は跡取りをせず私は嫁に行った身ですが
妹が跡を取っています。秋祭は妹がいずれはしなきゃいけないでしょうが
長子なのに跡を取らなかった事で心が少し咎めています。

166 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 05:20:12 ID:Ea85KxHN0
そう言う事例って徹底的に科学的に検証して欲しいよなぁ。
何れは人間の医学と科学が勝ちそうだ。

167 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 12:12:09 ID:6tN0Tnff0
小学生の頃、ガスコンロから服に火がボワッと燃え移った。
袖を一瞬で舐め尽くした炎を見たのを覚えている。

だが、一瞬後には消えていて、服も燃えておらず火傷もしていなかった。
水をかぶったわけでもなく、自分はその場に立っていただけ。
燃えた瞬間に「消えろ」と強く念じたことだけは覚えている。

168 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 15:45:13 ID:R/nJhLf+0
>>164
想像したらワロタ

169 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 12:28:01 ID:x2QASPJVO
携帯から失礼します

前別のとこでちょっと書いたけど、自分にしか見えないお姉さんと遊んだことがある
祖父の弟の葬式のとき、一人留守番させるにはちょっと小さすぎるっていうんで祖父の弟宅の近所の公園で遊ばされてた
小さい公園だし、家のほぼ向かいで、いつでも見れる位置にあったから安心だったんだろうな

自分が砂場で遊んでると、白いワンピースに麦わら帽子のお姉さんがやって来て一緒に遊んでくれた
と言っても、砂のお城を誉めてくれたり、ブランコを押してくれたり程度だけど
帰りの車でその事を両親に話すと、ずっと一人だったって言われてびっくり
あんまり自分が真剣に言うもんだから、親も最後には天使様でも見たのかもねと言っていた
あれは本当に誰だったんだろうと今でもふと考える

170 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 12:29:56 ID:n6bG7D3e0
タコには白色に惹かれる習性があるので
らっきょうや陶器の破片なんかをエサにした釣り方もあった


171 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 19:23:33 ID:EN45wRSEP
>>170
この流れでタコ+白とか言ったら
>>169のお姉さんがタコみたいじゃねえかwww

172 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:46:20 ID:bz0cUKVki
小さい頃、ずっと怖い夢を見ていた。
期間としては1ヶ月くらいだったと思う。
毎日毎日、視界一杯の幽霊のようなものに襲われる内容の夢だった。

でも、ある日夢の中に牛車がやってきて、中から那須与一みたいな侍がその幽霊に矢を放ち、幽霊を退治してくれた。

与一らしき人はその後ずっと黙ってたが、牛車の中から平安時代のお姫様みたいな人が表れて、なぜか「一緒に行きませんか?」と言われた。
当時、我が家はお父さん、お母さん、お爺ちゃんにお婆ちゃんやお姉ちゃんも一緒に住んでたから、みんなと離れたくないと、泣きながらお姫様に言ったんだが、お姫様は「そう。」と言わんばかりににっこり笑って俺の頭を撫でてくれた。
お姫様は与一らしき人と一緒に牛車に乗って消えて行き、それから俺はそれ以降怖い夢を見なくなった。

当時3歳くらいの話。
この夢だけは今までの人生で見たどの夢より、妙にリアルに憶えてる。

あれはなんだったんだろう。

173 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:50:36 ID:jXNpOJzpO
きっと那須与一だったんだよ

174 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:53:25 ID:cnlYMYaX0
小さい頃、ずっと怖い夢を見ていた。
期間としては1ヶ月くらいだったと思う。
毎日毎日、視界いっぱいの幽霊のようなものに襲われるという夢だった。

でも、ある日夢の中に牛車がやってきて、中から那須与一みたいな武者がその幽霊に矢を放ち、幽霊を退治してくれた。

その武者はしばらく黙ってたが、牛車の中から平安時代のお姫様みたいな人が現れて、なぜか「一緒に行きませんか?」と言った。
当時、我が家は両親と祖父母と姉とで住んでいたから、「みんなと離れたくない」と泣きながらお姫様に言った。お姫様は「そう・・」と言わんばかりににっこり笑って俺の頭を撫でてくれた。
お姫様は武者とともに牛車に乗って消えて行き、それ以降、俺は怖い夢を見なくなった。

175 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 09:35:07 ID:waUf4NKZO
>>172
のちのTさんである

176 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 12:54:03 ID:NOnYcxBq0
平安フェチの俺には聞き捨てならない話だ

177 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 00:37:58 ID:8iYDg4FVi
>>175
172です
確かに実家は寺ではあるんだが

夢は日常的に覚えない方なんだが、これだけはやけに鮮明なんだよな
子供だったからかもしれないけど

178 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 01:19:01 ID:UC4Y9SNp0
>>177
実家が寺って…
更に意味深な夢だなあ
何かのたたりで悪霊にとり殺されるところを
お姫様(観音様?先祖霊?)が護ってくれたとかなのかな
つか 寺は継がんのかw



179 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 10:56:18 ID:i1RvHPDMO
まだ学生じゃない?慣用句の用法の間違え方がまだ社会に出てない人っぽい

180 :通りすがりのもの:2009/02/27(金) 19:37:05 ID:Vp36pz7J0
陸にあがる蛸!
懐かすぃぃぃ
30年ぐらい前ニュースとかで話題になってた

少年チャンピオンの「ロン先生の虫眼鏡」って漫画にも
題材として取り上げられてた
結局デマということに落ち着いたと思うが。。。


181 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 19:59:58 ID:RUPycHOx0
>>167
あはは。
アホですか?

182 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 21:13:55 ID:F1UhE7hMO
>>149

神社の神様だな そりゃ



183 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 07:37:51 ID:AIHHm5nVO
>>167
ずっと昔にそういう現象についてテレビで見たことがあるな
服の性質によってコンロの火が移っても燃え盛ることはなく、
赤い光の線(?)が服の表面を端から端まで移動してる映像をテレビで見た気がする。
すごくうろ覚えだけど

184 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 13:23:44 ID:GtriA1KKO
小4くらいに一緒に遊んでた友達と
何気なく空をみていたら、ミサイルみたいなすごく大きなものがゆっくりと通過していった。

飛行機みたいに翼はなくてお尻にエンジンがついててボーボーしてた。


その日の夜 北朝鮮がテポドンを日本に向けて撃ったっていうニュースをみた

親に話したけど信じてもらえず…

185 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 14:23:39 ID:SSmKRgZe0
>>184 目撃例はいっぱいあるようですよ。

186 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 16:26:22 ID:GtriA1KKO
>>185
そうだったんですか!
すごく低く飛んでいたので近くに落ちるかもしれないとびびりまくりでした。

187 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:09:38 ID:1yYy/Rmvi
>>178
>>179
172です
寺の方はまだ継ぐ予定はないです
やっぱりまだ大学生なもので
再来年から本山まで修行に行きます

188 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 21:58:14 ID:bqzDCzlG0
大した話じゃないけど、神棚のある部屋で寝てたら金縛りにあった
あと、神棚付近を階段を登るように歩く足だけを見たり、誰かがウロウロしてるのを見たなあ

小学生の高学年になる頃には見なくなったけど

189 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 14:24:45 ID:b262EhDo0
3歳頃が一番冴えてるっていうよな 俺は記憶にないが


190 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 14:43:42 ID:2VhwritLO
えー
3歳過ぎくらいまでの記憶は全く無いよ
記憶喪失か!ってくらい

191 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 15:38:32 ID:yx5RE+rm0
ちなみに記憶の始まりは何時よ?

192 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 15:39:54 ID:MwYcigmM0
10時58分くらいかな

193 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 19:17:32 ID:TsCknRXtO
時間だけは具体的だな。何歳の10時58分だ?いうてみ。

194 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 19:41:08 ID:fGVEJjEHO
“卒業生を送る会”でもらった花が皆のは萎びれていたのに自分のだけめちゃ状態が良かった事。

195 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 20:58:28 ID:b262EhDo0

このスレの住人は知ってるかもだが、子供の霊感についてなら このスレがオススメだお(・∀・)
【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172791465/



196 :本当にあった怖い名無し:2009/03/01(日) 21:56:07 ID:kCNtb9hr0
>>167
セーターなど毛羽立った服ならば、表面だけを燃え移ってすぐ消えることがある。

197 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 14:05:23 ID:facDfvkC0
age

198 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 14:34:57 ID:AG5rfPqB0
小学校の頃、白い人影がよく視界の端にチラついてたんだけど、
自分以外には見えていなかったし、目の錯覚だろうと思ってシカトしてた。
で、5年生の時下校しようと思って学校を出た瞬間
「キーーー」
と、雉の鳴き声のような布を裂くような変な音(声?)がした。
後ろを振り返ったら学校の屋上に白い人影がわらわらと10人近くいて、
おまけにキーッと言う音が段々と人の声っぽくなってきた。
(やべえ!)
と思ってとにかく校門を出ようと早足で歩き始めると後ろにいた同じクラスの男子が
「なんか、鳥の鳴き声うるさくね?キーキー言って」
って言うなり、足下にあった石を拾って、屋上に向かっていきなり投げつけた。
自分以外に声が聞こえた事も驚いたけど、男子が石を投げたのにもびっくりした。
普段は喧嘩もしない大人しい子だったから。
白い人影と声は、石がぶつかると同時に煙のように消えた。その男子は
「うるせーんだよ」
ともう一度呟くと、何事もなかったようにさっさと下校してた。
それ以来人影を見る事は無くなったんだけど、不思議な体験だったな

199 :気≠狂い☆天使!ヽ(´ー`)ノ ◆9avcude2wk :2009/03/02(月) 15:35:39 ID:MsF4Rf4V0
>>198
なんだったんだろうね。というか文章読んでたら
頭の中に白い人影が浮かんできてこわくなった。

200 :ん.はあぁ〜 ◆3L9jakoeiE :2009/03/02(月) 18:39:22 ID:10u7wezE0
  |  。   。
  | ノ_ノ   
  | ゚ Д゚) < 200
  |   /    
  |  /

201 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 22:18:39 ID:ORDwh3n/0
>>198
学校何階建てよ?

202 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 23:13:15 ID:Kigrq015O
幼少時の無意識による体外離脱の記憶が真実のように感じてるのかも

203 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 23:30:26 ID:TYDtBKM9O
パ○○ェーブ○究所じゃね

204 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 00:28:35 ID:JsKrvHQ/O

小学一年の時
自宅の二階の窓から
曇り空の外を見てた時
スゥーッと光の筋が自宅近くの舗装されてない
駐車場に降りてきた
(雲の切れ間から差し込む光ね)
で 不思議だなぁー!綺麗だなぁ♪ と見てた
そしたら雲の切れ間から人が駐車場にスーッと降りてくる
光のエスカレーターで降りてくるみたいに
その人は 姿や顔つきは日本人では無く
髪は白髪の長髪で腰まで在り
オールバックの髪型 服は今で思えば 聖書に出てくる白い引き摺る様な服
(キリストが着てる様な ロード・オブ・ザ・リングの白い魔法使いの服みたいな)
で長い白髪の髭に 仙人が持つ様な上側が丸く太い木の杖を持ってた
その老仙人みたいな人は駐車場に降りて 光の中のままでブツブツ何か言ってた 呪文を唱えるみたいに
そこへ目を丸くした俺が『何しょるん?お爺ちゃん!』
て近づいたら 何か返事もせずに ビックリした後に怪訝そうな顔したまま
また光のエスカレーターで雲の切れ間に上がって行った
当然俺も上がれる思って光の中で待ってたけど
上がれず雲間からの光は消えた
誰なんだろ?あの爺さん



205 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 00:37:27 ID:hnUZ6OxxO
多分4歳くらいの頃の記憶なんだけど、当時私は鬼を異常に怖がっていた
毎日のように鬼に追いかけられたり、殺されそうになる夢を見ていた
とにかく鬼が怖くて怖くて、いつも親に、鬼がでる、鬼が怖い、鬼が鬼が、とか訴えてた
ある日、うちにお坊さんが来て家中の壁や天井にお札のようなものを貼っていった
それ以来、鬼の夢は見なくなった
あんなに怖かった鬼という存在も気にならなくなった

あれ何だったんだろう
何でお化けとかじゃなくて鬼が怖かったんだろう

206 :いらまちこ:2009/03/03(火) 00:59:40 ID:1ljQt8PGO
>>205
思い出しちゃったね、鬼のこと

207 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 01:56:58 ID:cqo4PsyL0
俺の地元には通称「トトロの道」と呼ばれている道がある。 
同じ小学校だったの奴等にその道の話をするとみんな一度は通ったことがあるみたいだが、誰もその道の場所、行き方を知らない。
もちろん俺も分からないけれども、その道の不思議な雰囲気と神聖な感じは俺達みんなが覚えている。
ちなみに、おれの10個下くらいの後輩達もこの道の存在を知ってるみたいだ

208 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 11:12:08 ID:6ic3Quv50
子供の頃ってたとえば家の二階とか校舎の四階とかデパートの八階とか
意識しなくても地表からの高度をつねに探知できる能力があった
ような気がするんだけど
大人になったら知らない間になくなったな。

209 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 12:58:33 ID:l57E1gxu0
>>204

いわゆるGOD

210 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 16:17:44 ID:SAFs4tb30
>>205
同じ4歳頃、俺は逆に鬼に対して何故か親近感があったなぁ・・・・
悪いイメージがないどころか、節分の日は鬼に会いたいとすら思ってた。
豆をぶつけられて可哀想だから家に来たらご馳走してあげようと計画してたよw

211 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 19:34:37 ID:llRQ3fgx0
鬼か

212 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 21:57:36 ID:80wsZlVZ0
>>46

いわゆるDOG

213 :本当にあった怖い名無し:2009/03/03(火) 22:18:43 ID:FpVnLW0g0
>>204
ヤコブじゃね?

214 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 01:28:03 ID:tU8ENXQ5O
>>213

やこぶ…
(´・∀・)…



215 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 08:03:10 ID:heOXeHEGO
多分アレだ…

猫の…

216 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 09:48:34 ID:5tJnxpLX0
恩返し

217 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 12:32:02 ID:FThl66ntO
してくれよ〜

218 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 18:39:32 ID:Z9uDO1P50
私が保育所の年中さんぐらいの冬に体験した話。
ばあちゃんの家に泊まりに行ってた私は、昼にひいばあに連れられて近くの所有する田んぼまで散歩しに行った。
年間雨量が少なくてため池の多い地域で、その田んぼもあぜ道を挟んですぐ隣がため池だった。
雪もろくに降らないから、ため池にはほとんど水がなくて池の底の方まで水がなかった。
私は、はじめは田んぼを駆け回っていたがそれにも飽き、池に小石を投げ入れるのに夢中になった。
結構大きいため池だったので斜面もそんなに急じゃなかった。斜面の方にある石を取ろうとして身を乗り出した。案の定、滑ってしまい池に落ちてしまった。
パニクってしまってなかなか止まれずゴロゴロ転がり、水にぎりぎり着かない所でようやく止まった。
もう少しで池の水に突っ込んでいくとこだったと冷や汗をかきながら、池を見渡した。
池のちょうど真ん中辺りに青白いでっかい茶柱みたいなのがぷかぷか浮いているのに気が付いた。よく見てみると人の"手"だった。
びっくりしてずっと見てると、あぜ道のとこからひいばあが「大丈夫?」と声を掛けてくれた。ほっぺを擦りむいてたけど他は何ともなかった。
あぜ道に上がった私はひいばあに「手が浮いとる」と池の真ん中を指さす。ひいばあは目が良くないみたいで「どこじゃあ?」と繰り返すばっかりで、分かりやすく石を投げてみた。
飛距離が足りなくて手の手前に落ちたけど、その波紋で手も縦に揺れていた。
その時になんか黒い影みたいなのが手の下(水中)に見えて、怖くなって家に戻ろうとひいばあを急かした。
ひいばあは結局分からなかったみたい。
次の日、親が迎えに来る前にもう一度そのため池まで行ったが、青白い手は浮かんでなかった。
また怖くなって、走って戻った。
迎えに来た親に話したけど、軽くスルーされたと思う。
10年以上経ったけど、死体があがったっていう話はない。一緒だったひいばあも今ではボケてしまっているので確認できない。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 19:38:20 ID:tU8ENXQ5O
>>218
手のひらに 眼が付いてて視てたんだろね
(珍しく子供が来とるなぁ… )
てね しかし得体が知れんから怖いね



220 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 03:11:30 ID:6ZR+IOGfO
気付くと指先に切り傷が何個もあった時期がある。しかも複数の指に。

おじいちゃんにいったらかまいちっていう妖怪だに〜っていわれた

221 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 13:16:01 ID:Q83Yy2Zy0
知らない間に怪我するって結構あるよね。

222 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 13:39:56 ID:+fBdBtdoO
バイク乗ってたらいつの間にか片足無くなっててなぁ

223 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:39:22 ID:yQD2a3e9O
>>222
あるある。
昔よくあったわ。

224 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 00:29:06 ID:nQDebY/tO
小学校に入る頃、よく家の裏の空き地で遊んでたんだけど
ある日、物凄い大きな石が転がってたんだ。それを何回か
足で蹴ってどかしたら、石があった下から右側3分の1が
斜めに埋まった女の人の顔がでてきて、こっちを睨んでるんだよ。
怖くて急いで家に入ったんだけど、なぜか両親に言えず
現在に至ってるけど、今でもその顔はハッキリ憶えてる。

それから裏の空き地で遊ぶ事はなくなり、しばらくして
家が建ったけど…あの顔、一体なんだったんだろうって
今でも思う。事件だったら、騒ぎになってるだろうし。

ちなみに、その後 家の通りアチコチで死人が出まくった。
みんな毎日毎日、怖がってたけど 調べたら家が建つ前に
地鎮祭を一切してない事が判り、急いで拝んでもらったら
死人がピタリと止んだ。

あの顔も、なんか関係あったのかな…

長文スマソ。

225 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:01:58 ID:52O2//XrO
小学校低学年位の時、母方の祖父母の家に遊びに行った時、子供の霊【?】とケンカした。
2階で一人で遊んでたんだけど、急に声が聞こえて、始めのうちは楽しく話してたんだ。
でも何かの拍子にケンカになったんだ。姿の見えない相手に「ばーか」って言われて、カチンときたから「うるさい!」って叫んだら、急に「きゃきゃきゃきゃ…!!」って言う耳障りな笑い声が響いて来て怖くなって母の所まで逃げ出した。
今でもそれが何だったのかわからない。

ちなみに祖父母は二人暮らし。



長いうえに携帯ゴメソ

226 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:37:29 ID:tJwPq1RGO
子供の頃の不思議な体験と言うか
子供の頃に体験した事がほとんど現実では体験できてないみたい。
自分では物凄くハッキリと事細かに覚えてるのに周りがだれも覚えてない。
幼稚園の同窓会みたいなやつとか、夏休みにみんなと学校に潜り込んでドキドキしたこととか
比較的大人数で行ったであろう事すらなかったことになってる。
脳の病気かなんかか?

227 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 12:02:45 ID:nnThZ/Io0
それ前世じゃね?

228 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 04:36:32 ID:hJHOx/lDO
あげ

229 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 05:00:55 ID:zIgOBdemO
園児の頃に自殺願望があった
ガキだし死にたくなるような理由なんて無いはずなのに
遊んでいる最中にいきなり虚しくなって茫然としてみたり
よく覚えてる
『自分は此処に居るべき人間じゃない』
って思って何度も絶望した
たかが3、4才のガキなのに自分という存在に違和感を感じていて死にたくなってた

ちなみに、生まれてすぐに親を自殺で亡くしてる

230 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 05:27:36 ID:3lhPQeG60
>>229
よく今まで生きてこられたな。
ええ子や

231 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 12:10:14 ID:wlqAGO1U0
小学校3年生の時の話。
その日は土曜日で、当時の子供なら絶対に見逃してはいけない「8時だよ!全員集合」の放送があった。
夕方7時頃、幼稚園児だった妹が、「8時になったら起こしてね」と言って、2階に上がっていった。
前の番組が終わってCMに入ったので、言われたとおりに妹を起こしに2階の子供部屋に行った。
ところが妹の姿がない。
部屋中探し回って、親の部屋や押し入れの中、下に降りてトイレや風呂場、犬小屋の中まで探したが、妹はどこにもいなかった。
ひょっとして遊びに出たのかと近所の仲良しの友達の家や、ちょっと離れた親戚の家まで探しに行ったが、妹はいなかった。
8時半ころには近所中が大騒ぎになってて、近所の人も入ってもらって、家の中をもう一度大捜索した。
そんなに広い家でもなく、それこそ押入れの中の段ボールの中さえ探した。
当時を知る人ならわかるだろうが、全員集合を見ないでかくれんぼや遊びに行くなんて絶対ありえないんだ。
9時になり、誘拐説が囁かれはじめ、警察に連絡を、ってことになった。

続きます。


232 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 12:26:07 ID:wlqAGO1U0
続き

その前にもう一度だけ家の中を探すことになった。
2階に行き、子供部屋の戸を開けたら……妹は普通にベッドに寝ていた。
「どこに行ってたんだ!」ってたたき起こしたら、妹はずっとベッドで寝ていたと言う。
そんなはずはない。ベッドは布団どころかクッションまで剥がして調べたんだ。
もう近所の人たちには平謝りだったが、近所の人たちも不思議がってた。

あの1時間ほどの間、妹はどこに消えていたのか。
家の中は大人数人でくまなく探したし、家の前には近所の人たちがずっといたから、出入りは不可能。
「神隠し」にあっていたとしか思えない。
そしてその「事件」を境に、妹の性格が変わった。
それまで女の子のくせに乱暴でケンカっ早い子だったのに、ものすごくおとなしい子になった。
「とりかえっ子」って話があるよね?
妹は、違う子と入れ替わったんじゃないかと、今でも時々思うことがある。

長文すみませんでした。


233 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 12:45:19 ID:KkNzo7R3Q
教室から机と椅子を運んで体育館で全国テスト受けてたの。私の机の下に突如水溜まりが出現。『ジョロジョロ』って水が流れ落ちる音もしたし触れば『ピチャッ』って音もする。ナノニ誰も気がつかないし、教えても気付かない。これってナニ?

234 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 12:55:56 ID:vbtj/JGXO
夢の中でアニメで書いたような幼稚な感じのお墓が出てきた。その瞬間目が覚め、心の中でお墓に行かなければならないという一心で寝ぼけながらも立ち上がりフラフラ歩き出した。
横で寝ていたおかんが目を覚まし「○○どこ行くの?」って聞いてきた、自分は必死にジェスチャーを使ってお墓を説明した。するとおかんは「この前行ったから
行かなくていいよ」と冷静に言った。俺は不思議に思いつつも戻って寝た。今でもおかんに止められなかったらどこに行ってたのかと不思議に思う

235 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 13:51:25 ID:OYDmEO020
>>53
頭よさげでステキ☆

236 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 15:16:05 ID:kfMICcujO
ちょっとびびった話。

小学校卒業と同時に他県に引っ越して、中1になって友達できたばっかの頃。

友達の1人(以下S)が、「昨日夢にM(私)が出てきた」と言う。

「知らない家に行ったら、玄関入って正面に階段があって、登って行った所にMがいた」と。

夢の中で見たその家の様子を言ってもらうと、間取りから何から、まさにウチの家そのもの………。

もちろん、Sも他の友達も、ウチへ来たことは一度もない。それなのにウチの様子をピタリと言い当てていて、マジで驚いた。

しかも夢の中で私が何をしていたか聞くと、イタコのような神主のような人と会話をしていたという。

怖すぎる…。

237 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 17:41:06 ID:qQY3T5qwO
小学生の頃、習字教室に通ってた
その教室では、字が書けたら部屋の左前方にいる先生に見せに行く
その日もいつもと同じように並んでいたら、なぜか後方が騒がしい
で、見てみたらうんこが落ちてた
図で説明すると、

■=先生の机
□=生徒の机
○=並んでる子供
●=うんこ

■○○○○●○○
□□□□□□
□□□□□□

という配置状況だった
7〜8人の生徒が常に順番待ちをしていて、
かつうんこのある位置のすぐ前にも生徒の机がある状態でどのように漏らしたのか
あまりにも突然、ひっそりと現れたうんこが不思議でならなかった
ちなみにそのうんこはスライム状の柔らかめうんこで、
パンツの中に漏らしてからそっと排出したという感じではなかった
あと無臭だった

図説してて思ったけど、もしかしたらこの話前もどっかで書いたかも
でも本当に不思議

238 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 20:55:08 ID:PKoVx2S70
>>232
おつ。妹さん、性格が変わった自覚はないの?

239 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:58:29 ID:8SZd8BHHO
age

240 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 11:04:44 ID:jJuJBpzV0
>>237
ありえないところにうnkはなぜかよくある

241 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 12:14:58 ID:ukldvAHgO
かれこれ20年前に千葉県某所に住んでいたのだが、小学校のプールの授業中にループした丸い虹を見たことある。
泳げないんで、プールの縁で雲をボーっと見ていて、ふと太陽を見たら太陽の回りをぐるっと囲んだ虹があった。
小学生だしバカな子供だったんでその虹を見た時に何故か「あ〜神様だぁ〜」「神様って本当にいるんだ〜」って思い合掌した。
たぶん何か気候の条件がそろったら出来る現象かもしれないが、また見てみたい。
バカな子供だったんでよく不思議なことや災いに見舞われる子供だった気がする。
他の人の不思議体験の遭遇率とかはわからないけど


242 :232:2009/03/12(木) 13:10:34 ID:IWPQ1cm/0
>>238
妹に自覚はない。
大人になってから、その話をしてみたが、全く覚えていなかった。
まあ、幼稚園の時だから仕方ないかもしれないが。

ある日突然、
「実は私、地球人ちゃうねん。今日から地球侵略するから、そのつもりでおってな」とか、
「私、人間ちゃうねん。今日から人類支配するから」
とか言われたら、兄として快く応援してやろうと思ってる。

243 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 14:04:10 ID:8vGDb+RZ0
>>240
だが、ありえない所に陰毛よりは少ない と思う

244 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 20:27:01 ID:iJievBCRO
俺、赤ちゃんの頃の記憶があるんだ。
ハイハイしてて階段から落ちそうになった時に宙に浮いた。それが三回ぐらいあった

245 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 20:39:12 ID:rawkPp4AO
>>241それ去年の夏見た。
携帯で写真撮ろうとしたけど、撮れなかった。

246 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 20:43:45 ID:1q9wD3AjO
>>241
それは虹蛇(こうだ)という蟲の一種で(ry

247 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 20:48:32 ID:tMp9ASB/O
>>241その丸虹は、ものすごい偶然が重ならないと見れないんだよ。
本来は、上空から地上を見下ろした時に見れるものらしい

248 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 21:53:19 ID:M3K2USRi0
>>241
太陽の下にごく薄い雲が広がってたときに見られる現象。
ハロー、または日傘という。

249 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 10:04:41 ID:jGPtvQyT0
こうだ くみ

250 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 11:07:21 ID:R8nNlWg/0
>242

アニメ「サウスパーク」で「妹がエイリアンにアブダクトされたんだ」ってセリフがあった気がする。
それかもよ。

251 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 11:13:44 ID:kkPNA1k30
妹じゃなくて、カートマンね。
で、カートマンのケツの穴の中に衛星アンテナが埋め込まれて、
地球上の出来事は、全て宇宙人のためのリアリティーショーとして作られ中継される。
で、もうすぐ番組「地球」が打ち切りになる!
いつもの、映画のパロディー。サウスパークつまんね。絶望先生のほうが100倍いいお。

252 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 13:22:44 ID:3+RtGQt00
小学校低学年ぐらいまで、よく目の前を黒い影が横切ってた。
なぜかそれの影をカラスだと思ってて、家に居るときのみ横切る。
幼い私は「あ、またカラスだ」程度にしか思ってなくて、特に気にしてなかった。
家族はそれを一度も見たことがないので、なんかの残像かなんかだとは思うが、
不思議だなあと思う。

253 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 13:45:11 ID:LPjqmmTmO
>>243
ありえないなんて事はありえないんだぜ?

254 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 18:46:30 ID:lwSvJvSK0
>>252
飛蚊症では?

255 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 20:01:17 ID:LcSN0JTzO
長文スマソ
まず、8歳の時に体験したドッペルゲンガー。
一緒に学校に行く同級生の家に
いつもの様に呼びに行ったら
(その家の玄関は道路から見ると横向き)
奥の部屋から「お姉ちゃん先行ったよ〜」と
その子の妹の声がした。(同級生は妹と二人姉妹)
私は「ありがとう」と言って道路に出ると
玄関ポーチから顔と手だけ出したその妹が
「〇〇ちゃんバイバ〜イ」と笑顔で手を振ったので
私も笑顔で振り返したのね。
そして2、3歩歩き出した時に
前からその子のお母さんが自転車で
ゴミ出しから帰ってきたんだけど
自転車の後ろに今さっき別れた妹が無言で乗ってた。
ドッペルゲンガーって偽物の方は無表情って言うから
自転車の方が偽物だよね?
あと、同じく8歳の時に夜中寝ている時に
母親に「〇〇(私の名前)!見てみ!」と起こされた。
枕元に綺麗に畳んであった制服を見たら
確かに畳んであった制服の片方の袖だけが
めくれるというか広げてあって
その袖の上にサラッサラの一掴みぐらいの細かい砂が
綺麗な山になって盛ってあった。
(その日は一日中雨でその時もザーザー降り)
今でも謎なんだけど何だったのか知りたい。

ちなみに母親は当時〜今に至るまで不思議体験満載。

256 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 21:28:25 ID:8+uc9DOTO
>>255
母の体験kwsk

257 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 22:01:33 ID:uS462IVw0
小学生の時、授業中鉛筆を落とした。すごく静かな時だったから、「鉛筆が落ちる音が響いちゃう」って思った。でも、音がしなかった。変に思って落とした方を見ると垂直に立ってた。

258 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 22:04:49 ID:Qj7+UzvO0
>>257
小銭でそういうことあったよ。
不思議だったな〜

259 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 22:23:23 ID:LcSN0JTzO
>>256
母親の体験を抜粋簡潔に書くと
@同じく私が小学生の頃(北陸の田舎町)は
周りに建物や高い木もない細い農道を
原付きで走ってたら空から5千円札が降ってきた。
Aドッペルゲンガー。私の様に見た側ではなくて
当の本人側で今までに3回もある。
B去年、プラスチックの透明のキーホルダーを
(間に七福神が描かれた厚紙?が挟んである形で
プラスチック同士はピッチリ嵌まってくっついている)
車のエアコンのつまみに架けてるんだけど
知らない間に七福神の紙だけがなくなってた。
手でもドライバーでも開かないし
開けたとしても絶対傷が付く仕様。
こんな感じです。

260 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:07:48 ID:ZEHkGljE0
子供の頃の不思議体験その1。

小3ぐらいの頃、父と二人で2階の部屋で寝てた。
寝る前はいつもテレビだけつけて電気を消してたんだけど、その夜もそうで
自分はそろそろ寝ようかなと布団をかぶろうとした。
父 自分 ドア みたいな並びで寝てたんだけど、なんとなく
半開きだったドアを見たら、暗い中に白い人が立っていた。
自分はえ?え?とびっくりしてすぐに布団をかぶってちょっとしてから
ドアをみたらもういなかった。
次の日、祖母に「2階に誰かあがった?」と聞いたが、その日は祖母あがってなかったらしい。
(祖父もいるが、祖父は病気なのもあって階段は上れない)
幽霊だったのかと当時はgkbrだった。

と話は最近に戻るんだけど、自分は4才から20才まで母と母方の祖父母には色々あって
会ったことなかった。生きてるとも思わなかったんだが、まあ色々あって会う機会があった。
母に会ったら、祖母は私に「すごい会いたいと言いながら死んだのよ」と言われ
死んだ時期を聞いたら白い人を見かけた時期だった。
母は「それはおばあちゃんだ」ととても感動してたが、どうなのかなぁ。


261 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:19:33 ID:ZEHkGljE0
その2。

最近母から「そういえば、昔お祖母ちゃん(父方)が5才ぐらいの女の子を連れて
きたことがあるんだけど、あの子元気?」と聞かれた。
自分が赤ちゃんの時らしいので、その女の子は30才近くのはずらしいが、
うちの親戚にはそれぐらいの年齢の女性はいない。
母は勘違いではないと言い張っているので、祖母にそれとなく聞いたが
(母の話をするときれるので)、子供を連れて赤ちゃんの私を見に行ったことはないと言う。
父方の家で年の近い女の子は一人いるが、障害があるらしく今まで親戚の集まりで
一度も会ったことがないし、隣近所にもそんな年齢の女の子はいない。
大体祖母は子供嫌いで、そんな面倒見のいいことをする人とは思えない。
母はキティちゃんを持ってきた女の子とはっきりと覚えてるらしいが、
祖母も父も覚えていないらしい。
あの子はだれだ?

262 :本当にあった怖い名無し:2009/03/13(金) 23:27:47 ID:ZEHkGljE0
その3。

父方の祖母のお母さんが亡くなったとき、一緒にお葬式に行った。
5才ぐらいで、まだ人の死を理解しきれてなかったのは覚えている。
横たわっている死体の顔を見ると、左目に泣いていた後があった。
焼き場に向かう前に祖母に「人って死んだ後も泣くの?」と聞いたら
「そうかもね」みたいなことを言っていて、ああみんな見たのかと思った。

最近祖母にその話をしたら「泣いてなかったよ、何言ってるの?」と
馬鹿にされた。
勘違いにしては、異様にはっきりと覚えてる。

263 :本当にあった怖い名無し:2009/03/14(土) 01:50:30 ID:418Ol6gS0
>>262
その3の話って前にも書いたことある?

264 :260:2009/03/14(土) 13:49:49 ID:yb9HtW56O
葬式時の体験話は以前書いたかもしれないけど、
祖母に確認して馬鹿にされたのはつい最近です
自分が勘違いしてるだけかもしれませんが

265 :本当にあった怖い名無し:2009/03/15(日) 23:01:26 ID:YhhzJSlN0
幼稚園くらいの頃の話。

狛犬が内側(社側)を向いてる神社にいったことがあるんだよね。
どこだったかはきちんと覚えてないんだけど、関西地方ではないはず。
関東〜東海のあたり。

狛犬って外側を向いてるものだよね。


266 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 02:03:17 ID:lqN3zcrFO
5歳くらいだったかな〜冬の頃だった
夜ふらっと起きてトイレに行こうと思ったんだと思うんだけど
玄関開けて外でてそのままパタンと倒れて意識がとんだんだか寝たんだよね…
お父さんに抱えてられて家に連れ戻されるときふっと目が覚めた

疑問は
冬の夜なのに全然寒くなかった
夜なのに昼間ぐらい真っ白に見えていた……気がする
お父さんタイミング良すぎ

普通に考えれば幼少期の夢遊病なのだろうか


267 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 01:44:15 ID:4YfCEx79O
失禁→昇天

268 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 16:41:27 ID:l3bQnpnN0
昔おもちゃのパンを焼く機械みたいなのがあった。
粘土で作ったパンを入れる→ダイヤルを回すとランプがつく→開けると「チン」と音がする
ただこれだけのおもちゃだったんだが、家にどこの人か分からないがお姉さんがきてて
そのお姉さんとパン焼き機で遊んでた時、たしかに粘土のパンが膨らむのを見た。
だんだん膨らんでくる様子がリアルでビックリした。まあ幻覚だろうけど。
お姉さんに「パンが膨らんだ!」と興奮気味に話したけど信じてもらえなかったのが記憶に残ってるw
それからそのパン焼き機のおもちゃでひとりで遊ぶことが多くなった。いつかまた膨らむと思ったから。
それまではいじりもしなかったおもちゃが、凄く魅力的に思えてずっと一人で遊んでた。
だけど結局粘土のパンが膨らむことなんてもうなかった。そのうち諦め、遊ぶのをやめた。
それ以来パン焼き機がどうなったかは記憶にない。気付いたらもう家にそのおもちゃは無かった。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/03/17(火) 22:18:42 ID:4YfCEx79O
俺「パンツが膨らんだ!」

270 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 02:10:41 ID:Pv8S6/3hO
>>269

捩切ってあげましょうか?

271 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 03:17:38 ID:W/cQuymmO
中学生くらいまで変わった物たまに見てた。
卵型の銀色の何かが空に浮いてたり、雲っぽいふわふわした物が人間の形をしてたり、
ティンカーベルにそっくりだけど微妙に何か足りなくてしかも少し大きめの物見たり。
あと小学生の頃、超能力みたいのがあって軽い物なら浮かせることができた。
高校生の時にそのことを思い出してやってみたけど、できなくなってたことに驚いた。
授業中だったから集中できなかったのかもしれないけど。

272 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 23:16:08 ID:YvSQM2PF0
近所に、仕事や学校にも行かず、いつも自室の窓から外を眺めて
いる変な兄ちゃんがいた
軽い知的障害があったらしいんだが、俺は良くその兄ちゃんに
誘われて家に遊びに行っていた

部屋には、綺麗に組み立てられたガンプラや小動物の飼育ケース
なんかが整然と並べられていて、子供にとってはまさに理想の空間だった
少し、気になっていたのはガンプラにも小動物にも見覚えが無い
ものが多かったことで、当時、どっちの知識にもそれなりに
自信があった俺としては、行くたびに変な悔しさを感じていた

でも、結局、小学校も高学年になって塾とかに通うようになると疎遠に
なって、何年か経った後、兄ちゃんは病気で死んでしまった

先日、ちょっとした用があって、その家を訪問したとき、昔話の流れで、
その部屋にも入れてもらった
当時のままに、ガンプラが並んでいたんだが、驚いたのはその中に時期的に
考えて兄ちゃんが入手できなかったはずのものがいくつもあったことだ
そこで思いついた
昔、判別できなかったガンプラはこれではなかったのかと

まあ、ご両親が後で兄ちゃんを偲んで買い足したと考えるのが普通なんだろう
けど、失礼ながら、あの人たちがガンプラを塗装や改造までして組み立てて
いる姿は考えづらいんだよな
今考えてみると、見慣れない小動物も絶滅種や外来種だったような気もするし……

後、書きながら思い出したんだが、一度、こちらから押しかけたとき、その家の
薄暗い廊下で立ち尽くす「山梨の宇宙人」(当時、ニュースなんかで話題になっていた)に
会った記憶ががある
驚いて、逃げ帰ったまま、それっきりだけど     長文スマン

273 :本当にあった怖い名無し:2009/03/18(水) 23:24:44 ID:YvSQM2PF0
>>272
訂正
「山梨の宇宙人」は違う家での話だった
ガンプラと時期的に合わないよな……orz

274 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 07:43:13 ID:pLHy+XMuP
or2

275 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 10:16:49 ID:7zIY/CJhO
>>268
待て、お姉さんは何処の誰だったんだよ
膨らんだかもしれん粘土パンよりも、そっちが気になるぞ

276 :268:2009/03/19(木) 10:49:14 ID:/oKOfEyD0
ああ、お姉さんは親戚か誰かだったんじゃないかな?
大分前(小学生時代だったと思う)に親に確認した時、パン焼き機のおもちゃがあったこと自体記憶にないみたいだったから
多分今訊いても何の情報も得られないと思うな・・・・
今考えても親戚にあんな若いねーちゃんはいなかったと思うんだが。

277 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 15:58:17 ID:N14bOv5EO
>>271
集中出来る環境で再び試してみてはいかがでしょう。
もし物が浮いたら新興宗教を立ち上げ、愚民共から金を巻き上げましょうぞ。ハハハハ。

278 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 18:38:42 ID:ud7SYvviO
公園の隅にある偉い人の銅像の手の裏はなめると甘かった
半端じゃなく甘かった
あんまりおやつも買ってもらえなかったから口寂しくなるとなめにいってた

小学校に入ってからは何故か甘さなど微塵も感じられなくなった

不思議だと思ってたけど今思うとキモい

279 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 19:45:46 ID:an7SP6wf0
パン焼き機は要りません。お姉さんをよこしてください。

280 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 15:00:12 ID:jYwPE7JPO
物心つく前から親から違う名前で呼ばれてた。
今は違う名前の方はめったに呼ばれなくなったが本当の名前(愛称を含む)を呼ぶなんて十回に三回くらいだった。

281 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 16:17:04 ID:sSZNcHmZ0
>>280
本名はヒロユキなのに太郎って呼ばれてた感じ?
忌み名とかじゃないのかな

282 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 16:34:45 ID:jYwPE7JPO
そうなのかな?
でも呼ばれ方はそんな感じです。
他の兄弟には普通に呼ぶのに母と母の母(おばあちゃん)だけ私のことを真奈美(又は、マナちゃん)って呼びます。本当は江美なのに。
一人暮らしして、久し振りに実家に帰って「真奈美お風呂入りなさ〜い」「マナちゃんお菓子食べる?」とか言われて『そーいえば実家に帰るとこの名前で呼ばれるな〜』と思い。
母に「真奈美って呼ばれると実家に帰った気がするよ」って悪気もなく言ったら。それ以来母が気を付けるようになった。
小さい頃から呼ばれてたから違和感や疑問に思うことなかったけど、今もたまに間違えて「真奈美」って呼ばれるとアレはなんだったのかなって思う。


283 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 16:45:34 ID:GxlfrHCm0
>>283
母は私と妹の名前を良く間違えて呼んでいた。失礼だなと思っていた。
私はいま自分の猫2匹の名前を良く言い間違えます。分かっていても、とっさに違うほうが出るんだよね。

で、もしかしたらあなたは双子で生まれて、もう片方の真奈美さんは小さいときに亡くなったが、あなたは覚えていない、
またはお母さまに真奈美さんというなくなられた姉妹がいらっしゃる、それでお母様とおばあさまだけ言い間違えるとか?

もっと単純に、真奈美が名前の候補にあって、お母様とおばあさまはそれを気に入っていたのに、字画の関係で江美にした。
それでいい間違えるとか。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 17:26:34 ID:Gz1b35Qx0
>>279
仮に会えてももうおばさんだろうよ(´・ω・`)

粘土パン以外にもあったw

昔海に行った時の話。はっきり何処だったかは覚えてないが、湘南某所。地元だったので、毎年海には行ってた。
父さん、母さん、自分の三人でいつも行かないほうの海岸に行った。夏の終わりとはいえ、あまりにも人がいなくてなんだか嫌な感じがしたのを覚えてる。
それでまあ、午後まで色々遊んでたんだけどいざ海に入ろう!となったとき、岩場の水が溜まった所に何か落ちているのに気づいた。
一言でいうと「血が抜けた心臓」みたいな黄色い塊だった。なんかその水溜りも臭くて、凄く怖くなった。父さんにも母さんにもその塊がなんだかは分からないみたいだった。

そのうち当然気まずくなって、砂浜に戻った。それで暫く歩いていたら、また足元にあの塊が・・・・
もう絶叫。当時小学3年生くらいだったと思うけど、8歳くらいの子供がそんなもん見たら当たり前かw
で、また気まずくなったので(気が短い父さんはイライラし始めてた)帰ることになった。海が大好きな子供だったのに、その時は流石に帰ることしか考えられず・・・

ここでまた心臓みたいな塊発見wwwwwwww
今度は海岸の上の歩道で見つけてしまった。もう最期は「近くのラーメン屋が豚の臓器を棄てた」と強引に納得して三人で帰った。
帰り道も全然人通りが無くてやたらビクビクしながら帰る羽目になってしまった。

それから約三年間、海恐怖症だった。あの変な塊が嫌な匂いと共に夢に出てきて凄く怖かった。
あの時の話題を持ち出したら父さんが怒ると思ったのか、何故かは言えなかったが家族が「海に行こう」と言っても嫌がってた。
まあ嫌がり続けたら結局キレられて何の意味も無かったんだけどな。

285 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 17:40:34 ID:jYwPE7JPO
もしかしたら死別ですかね
話しには聞いたことないですが(私も聞けない)。
死別だとしたら真奈美のこと呼びすぎだろ!七割を真奈美って呼ばれてるなんて私を無視し過ぎなんだよー!って軽く悲しくなりますね・・
恥ずかしい話し母やおばあちゃんはジュリ(樹里)ってつけたかったらしいです。DQNでなく歳をとってから生まれた子供だったんで若いママ達にバカにされたくなかったらしいです。


286 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 18:21:22 ID:ae9DRRNDO
>>280
もしかしてジョン一郎?
ジョン一郎だろ!

287 :本当にあった怖い名無し:2009/03/20(金) 18:30:21 ID:jYwPE7JPO
どこの国籍野郎だよw

288 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 00:20:41 ID:1Ou6I71TO
なんで違う名前で呼ぶの?って聞くことは出来ないの?

289 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 03:21:56 ID:+48GyFSHO
>>277
そういえば当時、母親がはまっていた宗教団体に神童とか言われて祭り上げられてたw
集中してやってみたけどやっぱり無理でした。

>>285
「真奈美」って、呼ばれるだけ?その漢字表記は何の機会で目にしたの?

290 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 04:16:40 ID:/QrtxIPWO
なんで真奈美って呼ぶの?ってきいてみて。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 05:32:10 ID:WYKKQpZM0
>>167
すごく亀だけど、同じ現象が起きたことあるよ。
子供の頃、チャッカマン(ってわかるかな?いわゆるライター)で火遊びをしていて
猫の目の前でカチッと火を着けると、めちゃくちゃビビる様子が面白くて何度もやっていた。
そのうち、後ろ手にチャッカマンを持って、火を着けてから猫の目の前に持ってきたら
相当ビビるんじゃね?と思い実行したら、後ろから前にかけて火が胴回りを一周してきた。
パニックになってギャーギャー言ってあわてふためいてたら、すぐ消えた。
傍で見ていたじいちゃんに爆笑された。猫をいじめたバツだねw

ここから本題。長文ですみません。
幼稚園の頃、1週間見続けた夢があった。
夜寝ていると、ベランダをコンコンと叩く音がする。
なんだろうと思って見に行くと、ベランダには二つの黒いシルエットが浮かんでいる。
怖いけれど、勇気を出してベランダを開けると
まるでメン・イン・ブラックの二人組みのような男が立っていて、連れていかれる。
ここで夢は終わるんだけど、なぜか「1週間」見続けたという記憶が残っていて
内容も鮮明に覚えている。他の事はさっぱり覚えていないのに。
映画かなにかの影響を受けているとは思うんだけど、不思議な記憶。
ちなみにメン・イン・ブラックはまだやってない頃なんだけど(20数年前)
こんな二人組みが出てくるような映画ってあったっけ?

292 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 07:45:17 ID:3QkEi/EJO
じいちゃんの家には納屋があって ホントじいちゃんの趣味らしいのだが、骨董品?がちょいちょいあった。

その 中に薄汚い装飾された腕輪みたいなのがあってなんとなく心惹かれた俺はそれをもらっていった。


で いとこと海にいったとき遊び道具セットの中にその腕輪もあって

あ 着けてみよ!って気持ちになり、祈るというか念じると

その海の潮溜まりみたいなとこでほんの少しだが確実に海水が動くんだよ!

右に念じると右の水位があがり

左に念じると左の水位があがる。



もう興奮してしまっていとこ呼んで見て!っていって
結構遊んでた。


で慣れてくると どういうふうに念じればいいかわかってきて

なんか動きがスムーズになる(っつっても超がつくほどノロい)

超能力になった気分で夢中で遊んでた




293 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 07:49:55 ID:3QkEi/EJO

子供の頃だったんで扱いもぞんざいで1月もしないで壊しちゃったんだよね
古かったし


でそのまま海にポイっと

その次の年の年末くらいでじいちゃんが知らんか?って言ってたけど

じいちゃん怒ると怖いのでいとことしらばっくれた


子供だからか誰でもいいのかわからないが


あの腕輪ってすっげー代物だったのではないかと思ってる


じいちゃんごめん!


294 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 09:01:25 ID:Xg1mZMyvO
>>280
「おい、ブレンダ!ブレンダじゃないか!!久しぶりだなぁ」「えっ、違う!?」「名前は花子?」

失せろ。

295 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 11:18:21 ID:rMNtjet5O
高2の時突然知らない番号から携帯に電話がかかってきた。

留守電から子供の声で「早く帰ってきて・・・」間違い電話だろうが、気持ち悪かった

卒業を控え、新規機種変で携帯を買った1時間後、知らない番号からかかってきた

俺「もしもし」
相手「どうしたの〜・・・」

あの声だった。番号変えて1時間しか経ってないのに。めちゃめちゃ怖かった

296 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 11:32:40 ID:rq8SgY2OO
亀レスになり、すみません。
真奈美は漢字変換で出てきたのを使用しました。
名前で呼ばれるので実際の漢字は解らないです。
誤解を産んですみませんでした。

前に然り気無く聞いてみたら「うちに(又は周りに?)小さい子がいると、ついマナミって思っちゃうのよ」みたいな答えになってない意味不明なことを言われたので聞いちゃまずいのかな?と思い流しました。
小さいと言われても当時私は二十歳前後です。

おばあちゃんは注意(?)してないので未だにマナミって呼びます。


297 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 11:33:46 ID:siIzxqzBO
>291
ブルースブラザース

298 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 13:08:23 ID:WYKKQpZM0
>>297
お!
これかもしれないw
年代はバッチリ合ってる。
たぶん夢を見たのは84年〜85年頃だと思うので
テレビで放送されたのかな。
サンクス!長年の疑問が解けたかも。

299 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 18:28:18 ID:siIzxqzBO
>298
そういえば、CMかなにかにでてた気がする。

ドリフのヒゲダンス説は無し?

300 :ん.はあぁ〜 ◆3L9jakoeiE :2009/03/21(土) 22:11:44 ID:1dWv/6Ea0
    __    。   。
  /   `ヽ ノ_ノ   
  l ,-、   / ゚ Д゚) < 300
  \ヽ  ノ    /    

301 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 01:09:21 ID:nDgRAQGZ0
小学校低学年のときだけど

家の中で兄ちゃんと鬼ごっこしようってなって鬼ごっこしんたんだ。

ジャンケンして俺が鬼になった。

それで10秒くらい数えてから兄ちゃんを追い掛けた。

兄ちゃんが階段を下りていくから追いかけた。

なのに兄ちゃんはいなくなった。

本当にいなくなったのかと思って呼んでみたら

2階にいたんだ。

今考えても不思議な体験だった。

302 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 04:12:17 ID:2nvYpI380
オカルトっぽくないかもしれないけど俺も不思議な体験がある。
小学校の4〜6年生(詳しく覚えてない)の時夏休みの自由研究で友達と一緒に山に登ってゴミ拾いをしようと計画して6人位でいったんだ。
皆自転車で山の道を登り途中で滝の水を飲んだりしながら結構長い距離までいって途中の公園でゴミを拾い終えその帰り道なんだが
山を降りたあたりのまっすぐ続く長い道で急になんともいえないまるでひなたぼっこでもしているような優しい眠気に包まれた。
それまで皆で馬鹿な事を喋りながら進んでいたんだがその道を通っているときだけは全員無言。
その道を通り終えたらさっきまでの心地よさも消えて「急に眠くなった」「なぜか心地よかった」と全員同じ感覚になっっていたことが分かった。

うまく文にできないからどのような感じだったか伝わって無いと思うしし気のせいっていったらおしまいだけどいまだにあの時のが気になってしょうがない・・・

303 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 05:46:58 ID:FPPUIuix0
>>299
カトちゃんケンちゃんがあのBGMとともにベランダに出現するところ想像してふいたw
是非連れ去られたいわw

けどメン・イン・ブラックを調べていたら、都市伝説が出てきてちょっと怖いw

304 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 13:39:17 ID:+oPYt+qRO
>>291
それぐらいだと、ホンダシティのCMだと思うんだが……

305 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 13:41:54 ID:+AnuOcDO0
>ホンダシティのCM
って Maddness? だったら二人じゃないよ?

306 :277:2009/03/22(日) 15:13:33 ID:59rHW295O
>>289
出来ませんでしたか…orz
って、既に神童経験あったのね!すげーw

307 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 15:30:19 ID:wzG70vot0
>>296
なんかすごい不思議な話ですね。
市役所で戸籍謄本でも貰えば何かわかるかもしれませんね。
見ない方がいいのかもしれないですけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 18:17:44 ID:vJd6SLG1O
戸籍は見ましたが普通でした。

309 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 18:26:26 ID:wDRBROxuO
小学生の頃、一人で歩いていたら高齢のホームレスに話しかけられた。
「モゴモゴ(聞き取れない)、もう後がないんだよね、後をついでにモゴモゴ、着いてきな」。まだガキだったし着いていった。
国府津山に入りかけた下の用水路に

310 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 18:36:17 ID:yYj80IRAO
>>302
ゴミ拾ってくれてありがとう

て山が言ってたんだったりして

311 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 20:38:57 ID:1mfNBGgG0
アジア暮秋

出)soj
求)ist+gul or 2gul

312 :本当にあった怖い名無し:2009/03/22(日) 20:39:37 ID:1mfNBGgG0
どへえ

誤爆でした。刷れ汚しすいません

313 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 20:43:12 ID:f5lCDXQrO
3才くらいの時に母親と兄とでスーパーに行って
ベビースターを買って貰ったんだけど
帰りの車の中でこういう風にハサミで切れば開けられるのに、って思いながら手でハサミで切る真似してたら
いつの間にか袋が開いてたって事があったな。


314 :本当にあった怖い名無し:2009/03/23(月) 21:29:36 ID:f57xI4pSO
>302
その一帯だけガスがたまってたんじゃ…
軽い酸欠だったとか

315 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 09:52:42 ID:sMTROqTr0
俺さ、自分で言うのもなんだけど昔からできがよかったらしいんだ。
んで3歳のとき買い物でデパートに行ったんだ。
んで母さんに放置されて迷子になったんだw
んでこっからが不思議なんだ。
ゲーセン(地下とかのしょぼいやつ)で一人で泣いてんだ。周りにひといんのに
だれも声かけてくんないんだ。


316 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 09:55:32 ID:l/2htlK5P







317 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 09:58:01 ID:sMTROqTr0
>>315続き
みんなにやにや笑ってんの。
んで怖くて逃げたらゲーム機(あのゾンビ打つやつみたいなの)
から手がでてんの。
んで怖くて怖くて逃げたら母さんがいてさ安心したんだ。
気のせいってことわない何年かたってきいたら
「確かにゲーセンにいたよ」といわれました。

えっと長文すいませんでした。


318 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 10:08:06 ID:bBQW28oeO
小学生の頃、部屋で勉強してたら消しゴムがなくなって
探してたら頭にコツンと当たって上から落ちてきた。

また小学生の頃なんだけどカセットテープを再生すると
音楽聞こえず、男性の「ハァハァハァ」という息づかいが聞こえ
気持ち悪くて兄に聞いてもらおうとすると、普通に音楽が流れることがよくあったな。

319 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 10:29:00 ID:AqT/MNs0O
>>317はあ?日本語で書けよ

320 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 11:36:43 ID:M5AGYDvlO
レズカップルがやってた呪われたサイト。
女役は死亡

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=COWBOY78

321 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 12:57:07 ID:izSNGdnmO
>>320
コレってさ
日記読んでて何でレズなんだか分からなかったんだが生きてる方は女だったの?

322 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 15:17:48 ID:xDrFghETO
小学生のころΑの家でA、B、私の3人で遊んでいた。
丁度お昼ご飯をAのお母さんに頂いて、2階にあるAの部屋でくつろいでた。
窓の方を何気なくみたら、40代前半って感じのおじさんが「こんにちは!」と爽やかに挨拶しながら通って行った。
私とA、Bはそのおじさんに笑顔で「こんにちは〜」と返事をした。
その時は何にも不思議に感じなかったんだけど、よく考えたらその窓は2階にあったし、
窓の下にも足場なんてものはなかった。
あのおじさんは何だったんだろう・・・

323 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 18:32:13 ID:ElpVHCayO
>>317
文章出来悪すぎw

324 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 20:06:27 ID:bFZDbPfC0
>>321
日記読んだけど子供いるみたいだから普通に男女じゃないの?
中盤以降の日記見る限り重病で闘病生活続いてたのかな・・・。

325 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 20:44:28 ID:tICtVEk40
>>321>>324
こういうの読むと切なくなるな。
家族が居なくなるって、凄く辛いし寂しいんだよ
俺も母親が早く死んだからよく解るんだが

この女性の冥福と、残った家族の多幸を祈るよ


326 :本当にあった怖い名無し:2009/03/25(水) 21:26:29 ID:1ckm5iAM0
ミミズにおしっこかけてチンチン爆はれw
いて〜いて〜。

327 :本当にあった怖い名無し:2009/03/26(木) 10:43:21 ID:CCyunMNkO
>>320
マルチすんなよ

328 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 06:04:23 ID:YC4dhSwa0
昔、何日かだけ女の子がいた。
その子は毎年私の家の下の階にすむおばあちゃんの家に来るという。
おかしい・・・。3年もすんでるが1度も見たことなかったぞ・・。
今ならそう思うが、さすが子供疑いもせずあそんでいた。
何日か遊んだあと忽然と彼女は消えた。
下の階にすむおばあちゃんの家に聞いたがそんな子はいないという。
母も知らないと言っていた。
彼女は誰だったのだろう。

今は違うところにすんでていまもその子がいるかわわからない。


329 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 11:48:33 ID:lWBkmyXZO
夜寝てると家の廊下からシャリーンシャリーンと鈴の音と馬の足跡が…自分の部屋の前で止まり小人が馬から降りてコトコト歩きまわるのがわかった。怖かった

330 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 12:23:39 ID:LRYdx1VeO
サンタさんじゃね?
和風のサンタク老師

331 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 14:37:36 ID:CZjE4/ZmO
自分が小学校低学年の時、大雨で雷が鳴りまくってるなか、学校から家に帰ってたら長さ2メートルぐらいあるミミズが田舎道を横断してマジでびびったよ。
その事をおばあちゃんに言ったら、それは雷ミミズだよ。って言われたよ。なんでも嵐の日等になると、出てくるミミズらしいんだがあの日以来一度も
見たことが無いんだよな。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 14:48:52 ID:VEqwUxAK0
>>331
シーボルトミミズじゃないの?
子供の頃だと実際より大きく見えただろうし

333 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 14:53:58 ID:VEqwUxAK0
>>331
追記

ちなみに、世界最大のミミズはアフリカで見つかった
全長6メートル60センチで太さが2センチあるミミズ

334 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 21:45:39 ID:LRYdx1VeO
あったなぁそんな映画

335 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 21:50:09 ID:ablzRTuR0
ちっこい七福神ご一行様(その他御付きの者10名ほど)が、
毎晩カーテンの隙間から螺旋を描きながら降りてくる。

…という夢(だと思う)を、小1〜小2ぐらいの頃頻繁に見た。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 22:46:42 ID:LRYdx1VeO
小さい頃よく誘拐犯と遭遇してた
親がいようが友達がいようが学校にいようがお構い無しで
当時を知る子に「あんたがハタチになるまで生きてるなんて奇跡」と言われたよ


337 :本当にあった怖い名無し:2009/03/27(金) 23:55:43 ID:T0mvkL8z0
>>328
>おかしい・・・。3年もすんでるが1度も見たことなかったぞ・・。
>今ならそう思うが、さすが子供疑いもせずあそんでいた。

意味が良く解らないんだが・・

338 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 06:00:50 ID:Pfz6rtnC0
>>337
ごめん文章力ないもんでw
えっとそれは、子供のころはなにも考えず遊んでたけど今になって
思い返すと3年もすんでたのに一度も会ったことがないのが
不思議。 ということです。

339 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 06:36:48 ID:+mV7sVXvO
幼稚園の頃。
いつも遊ぶ公園で、仲良しの子を追いかけてると、後ろから包丁持った男に追いかけられてる夢を何回も何回もみた。
あれはなんだっただろう。
小学生になって見なくなったけど、思い出して怖くなってた。

340 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 07:25:05 ID:6MmJN4oXO
携帯からスマソ。
不思議とか怖くは無い気がするけど。


私がまだ3つか4つの時、じいちゃんの墓参りの帰りに山道で黒い猫を車で挽いちゃったんだって。
私は後部座席でお姉ちゃんにくっついて爆睡してて、騒ぎの最中もぴくりともしなかった。

で、山道を二時間くらい走って抜ける時に突然私が起きて、
座席の上に立ってリアウィンドウの外の山道を指差しながら

「にゃんこ!くろいにゃんこ!」

って叫んだらしい。
覚えて無いけど、親戚の間では結構有名な話だから本当だと思う。

341 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 12:28:30 ID:OhsCl/Ol0
 私の体験も一つ。
 大体3-5歳のころ真剣に同じ夢を見続けた。しつこいくらい見続けたせいで寝るのが怖かった。
大体夢が始まるのはいつも居間。大体3メートルくらい離れた所に、賞状が入る額をまるめたような物体がいる。
いつも、怖くなって逃げようとしても何かに捕まえられその口の中に放り込まれて体を砕かれるような変な感じがする。
 運よく逃げ出しても、玄関や外で道路に行こうとして走ると、恐怖が大きくなって、なにかの声のようなものと共に連れて行かれて殺される。
たとえ、2階に逃げたとしてもいつも同じ物体がいて、ひたすら逃げ回っていた。
 殺されないときは一週間に一回あるかないかだった。
 そのうち、違うところにも飛ばされるようになった。きまって夜でひたすら恐怖が埋め尽くすひどい所だった。家を引っ越してからは環境の変化のせいか、一度も見なかった。
 いまでも、自分の夢にはほとんど平穏がなく。逃げつづけていることが多く。親に殺されたり、なにかに追いかけられたりと、非常に嫌な夢ばかり。
面白くなくてごめんなさい。 


342 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:39:08 ID:KdblvlU7O
雪の降る夜に兄が傘をさして家に帰宅。玄関で兄を迎えると傘の中に透明のゼリーで出来たサラリーマンの上半身だけがいた。兄には秘密にしたがネクタイもわかり気持ち悪かった。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/03/28(土) 22:54:12 ID:ugEM+M1lO
よく緑色のうんちをしてた

344 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 03:46:04 ID:7b48Sr9h0
道草食い過ぎたんだよ

345 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 08:37:19 ID:gROxsZ+J0
誰がそんなうまいこといえとww

346 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 09:49:54 ID:uYkjZe4/0
>>343
胃か腸で出血してるんだよ

347 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 16:16:29 ID:CqdzxR4e0
ホストファミリーとアイスホッケーの試合を見に行ったときの話。
試合を見たことがある奴は分かると思うが観客席とリンクを隔てる透明の壁とネットがある、
その隙間から選手の打ったパックが俺の顔を目掛けて飛んできた。
つい目をつぶってしまった俺が目を開けるとホストファミリーが、
「すごいね○○!忍者みたいだ!」みたいな事を言ってきた。
ホストファミリーが言うには、俺が飛んできたパックが顔に当たらないように体を動かし、
その後、手で受け止めたように見えたと言う。しかもそのとき目は閉じていなかったらしい。
避けた記憶すらない俺が「そんな馬鹿な」と言って自分の手を見るとしっかり握られたパックが。
思い返すと目を閉じていた筈なのにパックを避け受け止めた光景が思い出せる・・・
俺が『目を閉じていた』時に一体何があったんだろうか?
文を書くのが苦手だから分かりにくいだろうが本当にあった事。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 16:21:56 ID:/mONRii5O
まったく海外の野郎は忍者を崇めすぎなんだよ
なんでアメリカで忍者合宿や忍者検定があるんだよ
指導員に日本人いないし

349 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 17:23:27 ID:pIUZLGvpO
自分が一歳前後の時の記憶がある
その時、一時期住んでた間取りやイベントを結構覚えてる
最近、親に話したらやっぱり正しくてマジ気持ち悪いって言われた
ムカついたからかなりの量の記憶を出したら超ドン引きされた

350 :本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日) 22:20:06 ID:Q+vk8m7qO
幼稚園から小学6年の間、頻繁に同じ夢を見た。
吸い込まれそうな真っ暗闇の空間に細長い何かと丸い何かが浮かんでる‥
それだけなんだけど、かなり気持ち悪い感覚がして毎回うなされて寝汗ビックリするくらいかいて起きる。

中学生になったらパッタリ見なくなった。
ちょうどその時期、引っ越ししたのも関係あるかも。

今でもあの気持ち悪い感覚は覚えているので忘れられない。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:04:39 ID:7CsMGFVB0
ちっちゃい頃、夏の思い出

夜中にふと目をさまして枕元見たら、オレンジ色の光が畳から5センチ位の所に浮いてたんだ。
寝ぼけてたから「なんだろ?」くらいにしか思わなくってそのまま寝た。
そのこと、昼間はすっかり忘れてて、また夜になると、枕元にオレンジ色の光が浮いている。
ある夜、それがすごく気になって、指でつまんで見たんだ。

「熱っ」

急に怖くなってそのまま寝た。
翌日、指見たらやけどしてた。

352 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:06:37 ID:WDU3tcNG0
>>351
ベッドのスタンドじゃないか?


353 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:18:17 ID:dKd1BS4fO
子供の頃、水神様の祟り(障り?)にあって歩けなくなった。
難病でもなく原因もわからなく…
霊能者に見てもらってお祓いして歩けるようになった。
豆腐を食べたり神棚にローソクつけたり色々して治った。
未だに水は怖いです(>_<)

354 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:43:32 ID:TWfiOSuQO
三歳から五歳くらいまで、毎日のように見てた
毎日遊びに行く幼なじみ宅
玄関にはいるといきなりの階段。階段の先にはすりガラス。そこにはガキにしか見えない何かがいた。
何かとは毎日会話していた。真っ赤な風船のようなものが膨らんだり、少し萎んだりしながら震えるように話すんだ。
声は裏声が二人重なって、ヴィブラートが掛かったようなわずかな震え声。
しかし会話の内容は殆ど覚えてはいない、二人ともに。ただ、いつも挨拶だけはしてた気がする。
 分かった事は
 裏に回って見ても何もない。
 自分がいる時しか幼なじみは見てない
 昼間しか行かなかったから昼にしか出ない、と思う。
 五歳くらいまでで見えなくなった。
 いつも子供には理解出来ないような内容で、聞き取りにくかったから内容が全く理解出来なかった。
この世の言葉ではなかったのかも
 階段は十三段である
 最後に一番の疑問。オレは毎日そいつん家に行ったが玄関から先には何があっても、どんなにそいつの親に言われても一度も上がった事はない。
別に嫌な感じは全くなかったが何故か上がらなかった。
オレが呼びに行って顔を出して、それ、と挨拶、会話して自分の家とかで遊ぶだけだった。

以上分かりにくい文章で掴み所がない話しではあるが、これ以上はないんですよ。
不思議な話しで全く答えが出ない。
あれはなんだったのだろう。カミだったのか、霊だったのか。
今もはっきり覚えているそのすりガラス越しに見えた赤い姿と声色だけは脳裏に焼き付いている。
そしてこの世のものでは決してない事は今では理解している。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 15:57:34 ID:uL1yYlCa0
ぼくサッチーじゃ… あれ!?

356 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 16:44:32 ID:5jVDCBxU0
>>354
これコピペだよな?別にいいんだけど

357 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 17:35:10 ID:TWfiOSuQO
コピペじゃないよ。さっき思い出して書いたから
正体とか何かヒントになる事あったら教えて下さいな

358 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 18:14:41 ID:5jVDCBxU0
捜したら違うスレにあったわ。言い回しとかは違うけど同じ人でいいのかな?
でも「さっき思いだして書いた」ってのが逆に怖い

359 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:09:39 ID:7LVKfPMn0
>>349
私も1歳前後の記憶は沢山あるよ。
親に言っても「そうそう、よく覚えてるねー」くらいだし
自分でも特になんとも思ってなかったけど
ドン引きされる程のことだとはちょっと驚きだ

360 :本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月) 22:32:08 ID:LuE9rPLY0
一歳前後の記憶がある人はそんなに珍しくないだろ
ちなみに俺もある
自分が生まれた瞬間の記憶がある人もいる

361 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 07:38:38 ID:0CvOkHmJ0
>>353
怖いなあそういうの。祟られた原因に心当たりはある?

362 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 14:48:49 ID:kcv2GeCk0
>>353

5,6歳の頃、庭の地面に釘を打って遊んでいて(祖父が大工だったので、
釘やかなづちがたくさん残っていて、よく持ち出していました)
祖母に怒られた事を思い出しました。

父が子供の頃、やはり庭に釘を打って遊んでいて、その釘が地面を巡回している
何とかという神様に当たってしまい、
そのせいで祖父が高熱を出し寝込んだそうです。
(悪いのは子供の父なのですが、その家の大黒柱に怒りが向くそうです)

祖母が毎日、近くの神社に謝りに行って、10日くらいで熱が下がったとか、、、
釘うちと祖父の熱の事は偶然かもしれませんが、
聞いた当時は恐ろしく、大好きだった砂遊びも浅く掘るようにしていました



363 :本当にあった怖い名無し:2009/03/31(火) 19:08:37 ID:RoBqCobl0
>>362
破傷風にかかっただけじゃね

364 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 17:44:55 ID:+TPshxVk0
小学校低学年の頃の話。
ある日風邪を引いて学校を休んで家で寝ていたんだけど、両親は仕事と買い物に
行ってしまっていて一人で留守番していたんだわ。
6畳ぐらいの部屋に布団敷いて、特に眠るわけでもなくじーっと仰向けで
ぼーっと天井を見ながら時間が過ぎるのをただ待っていたんだけど
そしたら突然、天井が自分を中心に回転し始めたんだ。
頭はぼーっとしてたけど、初めはゆっくり、徐々にスピードを増してグルグル回ってた。
「はっ!」と思うと回転は収まるんだけど、また頭がぼーっとし始めると回りだすんだよね。
別に恐怖心は無かったし、むしろ状況を楽しんでいた気がする。
そんな状況が何度も繰り返されて、気がつくと眠りについて母親も帰ってきてた。
あの時は熱もあったし、そのせいで頭がおかしくなってたのもあると思うけど、
今となっては不思議な思い出の一つかな。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 18:07:46 ID:XRaP2zEc0
同じく、ベッドについてた金具(メーカー名か何かが刻印されてた)が回転したことあったな。一度だけだったけど。
朝起きたばかりでちょっと寝ぼけてた。はっと気付いたら金具の文字が上下逆で、グルグル回って元に戻った感じで凄く不思議だったな。
何なんだろう。アリス症候群みたいなものなのかな?とちょっと思った。

366 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 18:11:11 ID:+TPshxVk0
あともうひとつ。
今から20年ほど前(>>364と同じ頃かその前)、当時はよく家の近くを飛行船が飛んでた。
今となってはあまり見かける事も無くなったけど、家のベランダから飛行船を見つけては
手を振ったり、近所の友達を連れて外へ駆け出して追いかけたりもした。
ある日家の前で兄とその友達数人で遊んでいたら、飛行船が俺らのいるところへ近づいてきた。
それで俺らは皆飛行船に向かって手を振ったり、ボールを当てようと投げてみたりしてはしゃいだんだ。
そしたらその飛行船はどんどんと高度を下げて、当時住んでいた3階建ての団地の建物よりも
低い位置まで下りてきた。別に広い空き地があるわけでもないけれど、何故か下りてきたんだよね。
それで俺らは大興奮。乗せてーとか必死に叫びまくってアピールした。
ここで飛行船をよくみるとロープがぶら下がってて、皆で必死にジャンプして掴もうとしたんだ。
ロープは高さにして3メートルくらいにあったかな。
まぁ、たかが小学生の身長とジャンプ力じゃ届くはずも無く、しばらくして飛行船は飛び去って行った。
当時の子供心では日常のちょっとしたイベント程度に考えていたけど、今考えると本当に不思議な体験だ。
飛行船には何の意図があったのか、何故建物の密集する場所に下りてこようとしたのか、
そもそも現実の記憶ではなく夢でも見てたのかもわからない。

スレチだったらすいません。

367 :本当にあった怖い名無し:2009/04/01(水) 18:15:51 ID:LKjtmzMxP
>>364
>気がつくと眠りについて
断言します。夢です。

368 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 14:33:13 ID:mGc1IenQO
353ですが…

何処の場所で水神様の怒りをもらってしまったのはわかりません。

水場(海、沼、湖、川、お風呂場、トイレ、炊事場)

とにかく水のある場所を粗末に扱った人がいる所です。
水神様が怒り、そこの場所にたまたま居合わせてしまった自分に障ったよう。

自分が粗末にしなくても祟られます。
自然の神は怖いです。水の障りは歩けなくなります。

369 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 14:47:50 ID:mGc1IenQO
続きですが…と…言うのは過去の経験です(>_<)

それ依頼祟りってあるんだなぁ〜と…

大人になり一人暮らしを始めましたが…
住む家、住む家…
雨漏りやエアコンからの水、洗濯機の故障、給湯の故障、排水の水が溢れる。

など水系家電家具の故障が絶えません。
不思議で仕方ないです。

370 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 15:17:13 ID:b9rhoFXhO
小学生の頃、毎晩のように天井が目の前にある感覚におそわれた。自分が浮いてるという感じは全く無く、ともかく天井に近いという感じ。

371 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 15:18:07 ID:u9xwhhkRO
知り合いの滅茶苦茶温厚な霊媒師さんに“同じクラスのなんちゃら君と結婚するんだ〜”と言ったら全力で否定・説教されたこと。結局夢のままで終わったけど子供相手にそこまで言うことないじゃんか(泣)

372 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 15:20:14 ID:OkAos3oRO
>>370
アリス症候群

373 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:55:20 ID:8VFm1nB80
暗い所や黒い物をじっと見るとオレンジ色の小さな火がパタパタ揺れるのが見えてた。
視神経がどうのっていう説明がありそうだが、子供の頃は不思議だった。
今やってみたらまだ見えた。

374 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:56:48 ID:zyDRdhQL0
>>373
ハイ、正常な眼ですよ

375 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 20:56:57 ID:DdCe3RrZ0
俺は赤と青のチカチカだ

376 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 21:00:34 ID:zyDRdhQL0
わしは緑

377 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 22:08:34 ID:Ekr84BGX0
414 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/02/27(金) 23:46:01 ID:yZxiGUgq0
ブックオフで100円の文庫本買おうと思ってレジにいった。

したら俺の所持金『 79 円 』

店員驚いてた。後ろに並んでる人も驚いてた。俺も驚いてた。

378 :本当にあった怖い名無し:2009/04/02(木) 22:20:21 ID:YkxLtQ6HO
5歳の時、引っ越したばかりで友達が居なくて寂しくてしかたない。
誰か遊んでと声を誰それなく掛けてたら、30代ぐらいの女性が遊んでくれた。かくれんぼだけ、二回くらい。

22歳までそこにすんでたけど、あの女性は何処の誰だか全く分からない。今考えると今のご時世なら事件に巻き込まれたかも。

379 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 08:10:16 ID:7m4ik5NwO
>>378
親切なお姉さん。実はその後嫁いで地元を離れた、などと想像。
でも今のご時世こんなのでも通報されるかもと考えたらなんか寂しいな。

380 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 15:16:21 ID:xT8p/PRk0
普通に親切なお姉さんだろうな
俺も小さい頃、見知らぬおじさんおばさんお兄さんお姉さんに遊んでもらった記憶あるし
自分自身もたまたま通りかかった公園とか釣りしてる最中に小さい子達に遊んで言われて遊んであげた事あるし
どこの誰だかなんてやっぱ分からんよw

381 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 15:53:58 ID:xPZl6jF0O
携帯から失礼。つまんないんだが。

7歳の時、夏にひいじいちゃんちに遊びに行った。
家の中で一人で遊んでたんだけど、急に思いたってばあちゃんをひっぱって庭に出た。
ばあちゃんに「何?何?」と何度も聞かれたけど、私も何で自分がそんなことしてるかわかんなくて、黙ってた。
「どうしよう」と思ってその時横にあった腐った木の皮を何気なく剥いだ。
そしたらその朽ち木一面に白蟻が。
少しびっくりした。

実はその前年ひいじいちゃん亡くなってたんだよ。
ひいじいちゃんちは古い木造で、ひいばあちゃんが普段は一人で暮らしてたから、白蟻に食われないように私をつかって知らせたのかな、と後で思った。ひいじいちゃんと私はあんまり会ったことなかったけど、ひいじいちゃん半端なく優しかったし。
ちなみにひいばあちゃん98歳で死ぬまでその家で暮らしてた。
その後じいちゃんが取り壊して新しい家になったけど、私はその家には行ってない。

おもしろくなくてすみません。あと下手な長文失礼しました。誰にも言った事なかったんですがなんとなく。

382 :本当にあった怖い名無し:2009/04/03(金) 16:23:44 ID:B87n6zTw0
子供の頃、エンゼルフィッシュ型のおもちゃのジョウロを持っていた。
床に直置きしてたのをうっかり踏んでしまって、「しまった」
と踏んだ瞬間足元をみたらジョウロのシールの目がパチッて開いた。
目のシールって普通ので、角度によって絵が変わるってタイプじゃなかったん
だよね。(何度も不思議で確かめた)
昼寝してたんだろうか?起こしちゃって悪いことしちゃったなあ。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 15:08:51 ID:nAuQJ8X40
正確な地図を出すのもアレだと思うんだケドね、
http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=35.32835,139.919783&spn=0.001068,0.002106&z=19


小学校低学年の頃に、友達数人とココで遊んでたのよ。
ココってちょうど、墓地を移動して作った公園なんだけど、地図で言うと右下が入り口で、すぐに階段になってるのね。
階段を上ると広場になっていて、墓は登って左右の向こう、フェンスの奥に移動してるのね。

んで、たぶんボール蹴ったりとかしてたんだと思うんだケド、ふと木の根元を見ると白いものが突き出してるの。
何かなァってよく見てみると、骨なんだ。
んで、あたりを見渡すと、細かい砂利に混じって骨がたくさん転がってるの。

あまりの光景に怖くなって、大急ぎで家に帰って母親に話したら血相かえて怒るのよ。
あんなトコで遊ぶなって。

で、この近所にはもう一区画あるのよ。
墓を動かしたところが。

それは小学校の裏。

で、小学校の校門からみて右手の一番上の外壁、音楽室の外だったかなァ。
染みがあるんだケド、どう見ても顔なんだよね。

今考えると、あんまり怖くないんだケドね。
当時は怖かったなぁ。

384 :本当にあった怖い名無し:2009/04/05(日) 15:26:13 ID:nAuQJ8X40
連投スマソ。

高校にあがって、私はココのまちから離れたのね。
でも、事情があって母親はこの町に残ったの。
駅の近くの個建てアパートに引っ越して。
駅の近くなのに、ソコだけ家賃が安かったんだって。

ガッコが休みの日になると母親のトコに行くんだケド、母親は昼間パートに出てるから独りで音楽を聴いたりゲームしてたのよ。
アパートで。

2DKなんだケド、玄関入って右側の部屋にいつもいたのね。
で、アパートの向かいが公園になってて、近くに新興宗教の施設があって、ソコの会員の子供数人が日曜の早朝に公園で歌をうたったりしてるのを聞いてたり。
ナウシカの曲だったなァ。
ラン・ランララ・ラン・ラン・ランって曲。
一時間ぐらい繰り返し・繰り返しうたってるの。

でもね、母親が出かけてもアパートの中には人の気配がするの。
足音がしたり、ドアが開いたり。

正直、オカルティックなコトって興味が無かったから気にしてなかったんだケド、どう考えても「私以外の誰か」がいるの。
一度は声をかけられたし。
母親も気味が悪いと言ってたなァ。

何年か経って部屋を出て、仲介した不動産と母親が話したら、やっぱり事故物件だったんだって。
浮浪者が住み着いて、ちょうど玄関を入って右の部屋、私がいつもいたあたりで死んでしまったんだってさ。

あんまり怖くないハナシを連続でごめんなさい。

385 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 10:03:23 ID:iX/Kd9p20
子供の頃って一回ぐらいは宙に浮くよな?
某カルト教団の尊師w見たいなイカサマ空中浮遊じゃなくて。
もうちょっと言うと、宙に浮いたまま少し歩けたりするよな?

この前の夜、寝ようと思って布団に入ったら子供のころの事を思い出した。
小さい頃ってのは二歳か、それ以前の頃の事。
家の前の庭で一人で遊んでたんだ。
目の前には道路があるんだけど、車は全然通ってない。
よく晴れてて暖かい日だった、それでお昼過ぎだったってのを何故か記憶している。
庭の中でボール追いかけて駆け回ってたらいつの間にか宙に浮いてた。
宙に浮くって言っても鳥みたいに高くじゃ無くてせいぜい30センチくらい。
そこに透明な地面があるみたいな感触だった。
最初は自分が宙に浮いてるなんて知らなくて、気がついたらあれ?って感じだった。
とりあえずどうすればいいか解らないから、宙に浮いたままその辺を歩き回ってた。
それで庭の前に電信柱があるんだけど、その辺りまできたらふわっと地面に着地出来た。
それからも時折そういう事があったんだけど、
保育園に入ると同時にそういう事は無くなった。
少し寂しかった。

386 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 17:57:36 ID:1r7u0ffGP
宙に浮くで思い出した。
たいした話じゃないけど、書き始めたら長くなった。

二段ベッドで寝てた頃だから、幼稚園くらいかな?
上の段に姉貴が寝てて下の段に自分が寝てた。
仰向けに寝てると上の段の裏側が見える。

その時もいつも通り電気を豆球にして寝ようとしてた。
瞬きよりちょっと長いくらいの時間、目を閉じて再び目を開くと天井(上の段の裏側)が近い。
普段通りなら裏側まで1mくらいあるはず。
でもその時は2〜30cmくらい先に裏側が見える。

最初は寝ぼけてるのかと思ったけど、しばらく経ってもそのまま。

自分が寝てるはずの所を振り向いて確認したけど布団があるだけ。
やっぱり浮いてるらしい。

だんだん怖くなってきて、
何とか降りようと目の前に見える裏側を腕で突っ張ってみたけど降りられない。
焦って突っ張ってた手でバンバン裏側を叩いてたら突然ドスンと落ちた。

その音で別室の両親が慌てて様子を見にきた。

姉貴は腕で突っ張ってた辺りから起きてたらしい。
裏から押されてる感じがしてたけど、俺がふざけてるだけだと思ってたみたい。
で、突然叩き始めたからいい加減にしろって怒ろうと思った矢先に俺が落ちた音が。

まあ、それだけの話なんだけど。
浮いたのはその時だけだな。

そういえば、姉貴と一緒の時にUFOも見たなぁ。

387 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 18:54:23 ID:WZGmt9KMO
子供のころ 本の好きな部分を開けた。
あの場面…とか あのセリフのとこ… と
頭に思うだけでパッと。
それは新しい本でもできた。
小学生のころ「りぼん」読んでたんだけど
星の瞳のシルエットが大好きで。
(年齢バレるね。オバサンです)
毎月毎月 載る場所なんて変わるのに、指をかけると
必ず一度でその部分を開けた。
小学3年頃 まわりの子はできないと知って
意識するようになったらできなくなった。

今では なんであんなことができたのかすごく不思議。

388 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 19:18:30 ID:54rKIWSD0
中学生の頃なんだが、何となく親に小さい頃(2歳ころまで)住んでいた家を覚えてる、という話をした。
結構細かいところまで覚えていて、親もすごいすごいと笑いながら聞いていた。
私も調子に乗ってどんどん思い出して話した。
家の間取り、ふすまの柄、風呂のタイルの色などなど。
途中から祖母も加わって、覚えてるもんだねぇ、と話した。

緑色の折りたたみテーブルに和紙の雛人形を飾っていたこと、
台所と居間の間にビーズ編みののれんがあったことを話したとき、
親が急に変な顔をした。

父がそんなものはなかった、と言うから、私も思い違いかと思った。
しかし、その時に母が言った。
「それは、結婚前に(母が)一人暮らししてたアパートだ」
祖母も覚えていた。

ちなみに勿論でき婚ではない。
妊娠中とかならまだミステリーといいようもあるんだが…。

389 :本当にあった怖い名無し:2009/04/07(火) 23:19:53 ID:fJ5aCVcyO
>>388
2歳の頃なら俺も憶えているしわかるが、自分の存在していない頃の記憶とは…
魂的な何かの記憶か?母体の下見にでも来てたのか?

390 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 00:54:51 ID:2YV5ytHh0
小学校低学年の頃の話

記憶が曖昧で前後何をしてたかはよく覚えていないんだけど
その日も一日が終わり俺は帰ろうと下駄箱のある玄関へ向かっていた
玄関へついた時
玄関から入って左手一番端の教室の前(その教室の前にはトイレがあった)
ちょうど玄関からは死角になっていて人が居るとかはすぐにはわからなかった
ふとその場所を見ると人が居るような感じだった
もちろんそこからはよく見えないので雰囲気しかわからなかったんだと思うだけど
その時気になったんだろうね
俺は何をしてるのか見にそこに行くことにした

人が何人か居る 背格好からして上級生だろうと思った
その人たちは円を描くように立っていてその中心で黒い何かを廊下に投げるように滑らせている
普段であれば何かで遊んでるのかって思い興味を持たなかったと思う
でも異様に暗いんだそこだけ そこに居る人たちの首から上がぼやけてる感じでよく見えなかったし
少し怖い感じがしたけど好奇心がその時は勝っていたんだとおもう

そのうちそのその投げているものが何なのか?って思ってきてじぃーとそれを見ていた
黒い物体・・・ 俺はそれが何なのか気づいてしまった・・・

「ここに居ちゃ行けない」 俺はとっさにそう思った

その投げて滑らしていた黒い物体・・・ それは小さい黒猫だった
恐怖感だけだった



そっから俺がどうしたのかはよく覚えてない どう家まで帰ったのかなど
ただひとつ覚えているのが後日その話をする人が一人も居なかった事
あんな事だから誰かしら俺以外にも見ててもおかしくなかっただろうに


391 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 21:00:15 ID:ljxR1RBs0
猫と話していた。
みんな話せると思っていた。

392 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 21:48:13 ID:yNLe/DiRO
俺が小学生の頃、そろそろ寝ようと思ったら強風でガタガタとすごい音を立てて窓が揺れた。
中学生の姉がカーテンを開けると、目の前(出窓の向こう)にヘリコプター。
ヘリコプターに乗ってたのは2人で、その内の1人と目が合って、あっちもすごくビックリしてたのか、暫く無言のまま見つめあってたw

翌日、家族に言っても皆「知らない」の一点張り。
確かにあのすごい音が聞こえてたら、普通みんな起きてくるんだろうけど…
姉によると、あのあとヘリコプターを見送ってるとき周りの景色は、あるはずの電車の線路や建物、何も無かったらしい。
部屋ごとタイムスリップしたんだろうか…(´・ω・`)

393 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 00:47:49 ID:4HVg020PO
子供の頃は不思議がイッパイ!

394 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 01:14:13 ID:ETfyOt0NO
小学生の時、遠足で玉藻稲荷神社と言う所に行った。

そこは悪さをして追い詰められた狐が木に化けて隠れていたが、池に正体が映って退治された。言い伝えがある場所で、その池の名前が鏡ヶ池と言います。
その鏡ヶ池に同級生が石?を投げたら、その場所(池の端)にひび割れのような一本の線が入ったのです。
その事を先生に報告すると蜘蛛の巣だろ?と言われたので確認するため近づいて、池に手を入れたり水面の上に手を出してみても、そのひび割れのような線は消えませんでした。

もし池の底に線があるなら、手を入れたときに線は途切れますが手を入れても途切れません。池の上に何かがありそれが反射して映っていたら、水面上に手を出したら線が途切れますよね?でも線は途切れませんでした。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 09:57:07 ID:kNdcbW6gO
壁が迫ってくる幻覚を見て泣いた

396 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 17:39:37 ID:z7n3VSwo0
幽体離脱しかけて本当怖かったww
幽体離脱したいなんて思わなきゃよかった
昔の事なのに今でも後悔してるorz

397 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 18:28:23 ID:U6LzIfhb0
北九州市の黒崎という町の外れに城山という丘がある。
江戸時代初期に城があったらしいが、
一国一城令で取り壊され、城は地名に残っているだけだ。

ところが、むかし黒崎に出かけたとき、その丘に城があるのを見た記憶がある。
「あれ、こんなとこに城があったのか……今まで気づかなかったな」と、
そのときは思っただけだが、後で確認しても、やはり城など無かった。

何だったんだろうと気になっていたのだが、検索したら謎が解けた。
祭の期間だけ、ハリボテの城が設置されてライトアップされるらしいww
http://sophyblog.exblog.jp/1041341/

398 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:23:51 ID:0+HMBKGJ0
幼稚園の頃の夏休み

その年は祖父母の家の近くで指名手配犯の張り紙があり、公園で遊んではいけないと言われていた。
つまらなそうにしいていたのを見て祖父が散歩に連れていってくれた。
多摩川の河川敷で散歩していると、大きな白い犬を連れている人がいて、
犬好きの私は『いいなー』と見とれていると、飼い主の男がこっちにこっちを振り向いた。
ニット帽を被り、私と目が合うとこちらに指をさしてきた。
あまりの唐突さに驚き、祖父の横に隠れたが、その男はずっと指をさしてきた。
家に帰っててもなぜか胸騒ぎがして、どきどきして寝れなかった。
何日かその男が夢に出てきて、鍵穴から家の中を覗いたり、近くにいる気がしてしかたがなかった。
その年は旅行が決まっていて、家族で箱根に向かった。
旅館のテレビで緊急ニュースが流れ、見ていると指名手配犯が捕まったと。
その男が警察に連行されていく姿を見て固まった。
その男は多摩川で見た犬の飼い主と同じだった。
今でも夢なのか現実に起こったことなのか
曖昧な記憶だが、時々思い出すと気持ち悪い。。。。

399 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 20:32:09 ID:BFD2cqUuO
小さいとき、多分幼稚園の頃だと思うけど、家の前で遊んでたら、30歳くらいの女性がいきなり、私の目の前で軽トラックにひかれました。その女性はその場に倒れこみ、全く動きませんでした。
しばらくすると、その女性がいきなり立ち上がり、轢いた軽トラックの荷台に乗り込み、そのまま荷台に乗ったまま、その場を立ち去っていきました。
すごい不思議な光景でした。



400 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 21:10:14 ID:y5jp++VYO
幼稚園のころ父と二人で家の近くの広場に行って鬼ごっこしたんだよ。
十分くらい経った時のことなんだけど、その広場小さな小屋にお地蔵様が5体くらい並んでいる所があって自分が鬼でそこの周り父を追っかけてぐるぐる回ってたんだよ。
そしたら急に父の姿が見えなくなって、近くを探してもいなくて泣いても出てこなくてそのまま家に帰ったんだ。で記憶は家に帰る途中で切れてて、大きくなってから父に聞いて見たら覚えてなくて怖くなった。
父は夢を見てたって言ってるけど、夢にしては鮮明で父の声とか自分の泣き声とか自分でははっきり覚えているんだよ
これは今でも怖い出来事

401 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 10:17:30 ID:j/BltZlG0
小5の頃。
年の離れた従兄弟が「なんとか自然保育園」みたいなのに行ってて、
夏休みだったのかなぁ・・・その日は保育園のイベントだったらしく、カツラギ川(?)って所でバーベキューするとかだった。
んで、従兄弟の家族とウチの家族で行ったのさ。車でね。

カツラギ川に行く途中、山間の道(と言っても舗装された道路)を通る時に山のハゲた岩肌部分にデッカイお地蔵さんというか、仏像が彫られたものが見えた。
イメージで言うと、中国の世界遺産とかアユタヤみたいなサイズ。
その場にいたみんなで見た。運転してた伯母さんなんかは「すごいね〜」なんて言ってた。

その帰り、同じ道を通ったんだけど仏像の姿は見当たらず。みんなで不思議がってたことを記憶してる。


ちなみにその保育園は毎月場所が変わるとかで毎度車で送るのが面倒になったらしく辞めたらしい。
一応不思議体験ってことで・・・

402 :本当にあった怖い名無し:2009/04/15(水) 23:44:27 ID:fMyi+nwS0
小学生の頃、炬燵に入ってせんべいを食いながらテレビを見ていた。
おかわりの一枚を持った時に違和感を感じて手元を見たらせんべいが

にやっ

っと笑った。

403 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 00:01:09 ID:9ZTL5ecS0
>>402
そのせんべいを食ったのか?

404 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 00:36:08 ID:UBdMobyP0
>>388
多分それ母親が「こんな家だったんだよ」って話したことがあるんだと思う。


405 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 02:12:23 ID:rVjIQS2JO
七歳ぐらいだったかな。
台所で醤油系のタレの袋が開かなくて悪戦苦闘してたんだ
近くにあったピカピカのハサミをとって封を切る。
チャキン…ハサミにタレがついた途端、
タレが一瞬にしてサビていった。
びっくりして何度もみたけど黒ずんで落ちなかった
今でも錆びたハサミは実家にある。

406 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 03:11:30 ID:9Wbspx0Q0
タレが錆びたのか……すげえな

407 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 03:18:34 ID:0c76fxSn0
酸性度が高かったんだろうな


408 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 05:12:38 ID:3OJ2Nie1O
小1の頃学校で1人でブランコに乗っていたんだけど、
目の前の体育倉庫の内から青い服着た男の子がこっちを覗いてニヤついてた
その体育倉庫はボロいから扉に少し隙間が出来るんだけど鍵がかけてあるのに
人がいるのは明らかにおかしい
夢じゃない自信があるのはその後速攻家に帰って新聞に書いたからです
(もちろん子供の落書きだけど)
親とかにも話したけどやっぱり信じてくれなかった
でもこれが人生で唯一の不思議な体験なんだよね

あと小6のキャンプで自分以外の女子全員がお婆さんの霊を見たらしい
ムカつく

409 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 06:55:07 ID:PLIHaAIA0
>>405
昔のハサミはコーティングしてなかったのかな。

410 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 10:48:28 ID:9zmEWS6jO
他人の体験を読むと信じられないものばかり。

やはり、自分の体験を友人に話しても信じてもらえない。

何だかもどかしくなるね

411 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 20:01:09 ID:3Z4OtD8F0
>403
取りあえず食べたよ

412 :本当にあった怖い名無し:2009/04/16(木) 21:23:18 ID:finJHh/50
そういうことあるよね

413 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 15:00:19 ID:wgLuFauQ0
>>408
ケーンジくーん あそびましょ〜

414 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 16:32:08 ID:5ZzRd9Qu0
親が韓国に旅行に行った日、ステージで女の人がでかい包丁で
でかいキャベツを笑いながら正面向いたままみじん切りしてる夢を見た。
その後親に言ったらNANTAっていうミュージカルを
見てきたらしいんだが俺の見た夢と全て一緒。
見てる位置も、見たものも、近くにいた観客も、見ていた視点も、全て。
幽体離脱したんだな、って驚いた。

415 :空気読めよ ◆GANDAM.i3E :2009/04/18(土) 16:51:54 ID:E5cgxjkgO
まあ偶然だけど、小さい頃はレイアースの風が好きで「風よ止まれ!」とか言って風を止めてたな
でもビュービュー吹いてる時もそう言うと徐々に止まっていってた

416 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 16:55:49 ID:4Kv8nRc50
不思議体験でもないけど、ざっと読んでて思い出した。

小学1年のころ、熱を出した夜に、ベッドの中で「死ぬってどういうことなんだろう。
どうなるんだろうなあ」と、ぼんやり考えているうち、真っ暗な空間の中にぽつんと
浮いているような不思議な感覚になってきた。
で、ベッドの下の方を見たとき、あるはずの床がなくて、ずーっと下の方に、なんだ
か紫色の光を放つ、太い川のような流れがあるのを「見た」。
なぜか「死ぬってどういうことだろう」という問いの答えの一部のような、納得感が
少しあったようにも記憶する。

それから随分経って、マンガの『蟲師』を読んでいて同じようなシーンを見つけ、
「それ、知ってる。俺も見た」と、興奮したものだったw

417 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 17:10:09 ID:fj/BzBlKO
>>415
中2のとき夜中に雷雨があって『ライデイン!』と叫んだ瞬間に落雷した時は呪文が使えたんだと思った

418 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 17:15:49 ID:/AagWMkwO
>>405ハサミにタレがついた途端、タレが一瞬にしてサビていった

サビたのがタレなら特撮映画みたいでカッコいいなーとか思った

419 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 17:53:47 ID:ojfzNAr4O
熱で寝てる時の体験あるある
自分は狭い部屋で寝てたんだけど運動会で使う大玉が3色、入り口で犇めいて"あぁ、アレに潰される"って思ってた
何か自分が小さな存在だって感じた

420 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 18:42:44 ID:V51TcfSH0
小学生の頃、授業で近くのお寺に行ったんだ。
そこには真っ暗な廊下?みたいのがあって、心が汚れてるものは入ると出て来れなくなるみたいな話だったと思う。
で、みんなで入ったんだ。真っ暗だから壁に手を添えながら。
そしたら途中で壁に四角い大きい穴が開いてるのに気づいて、中を見たら5mくらい下にマグマみたいのが流れてた。
「出て来れなくなる人はここに落ちちゃうからなんだ」とその頃の俺は思ってたんだが、
今でもそのこと思い出すと不思議。あれはなんだったんだろう?

421 :本当にあった怖い名無し:2009/04/18(土) 23:07:57 ID:KRxAVrZLO
>>410
まさにその通りだわ

信じられない人の気持ちもわかるし、信じてもらえない時の悔しさは異常

422 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 03:05:28 ID:BcvqEodj0
高校生のときのある日の話(もはや「子供」とは呼べないかな)。

学校から帰宅した俺は、自分の部屋に行って、バッグを下ろして、携帯をベッドの方に
投げたんだわ。ベッドの横にはちょっとした机が隣接していて、そこは便利スペース
というか、ティッシュ箱とかゴミ箱とか置いてあったんだけど、投げた携帯はベッド
じゃなくてその机の方に飛んじゃったのね(投げ方が悪かった)。

で、奇跡が起きた。
携帯は机の上に落ちたのだが、机に衝突した直後、ゴミ箱とかティッシュ箱とかに
うまい具合に当たって、携帯はフィギュアスケートみたいに物凄い勢いでスピン
しながら机の上を3,4回ピョンピョン跳ね飛んだ。まるで生きているような面白い
動きだった。

同じ現象は二度と起きなかった。何回投げても、普通に机に当たっておしまい。
超低確率の物理現象を引き当ててしまったんだな。

423 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 04:33:26 ID:vy2OTiMv0
あーごくたまにあるよね、何の気無しに力を加えたのが奇跡的に力学法則が合わさって奇跡的な動きすること。

424 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 00:20:00 ID:P6KdZPN5O
>>415
自分は次にどんな風が吹くか当ててたな
これ出来る人が殆どだと思うけど、5秒後にどの程度の強さで音とか長さまでハッキリ分かる。
特に強さと音は予想とピッタリ当たる。
自分でもどうやって当ててたのか知らないんだけど、木のざわめきや動きで予想してたのかな

大人になると昔みたいにハッキリとは分からなくなってしまった

425 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 09:05:52 ID:wZTmvWSC0
なんかカッコいいなw
能力を活かせる職業が結構ありそう。

426 :本当にあった怖い名無し:2009/04/20(月) 20:43:28 ID:weoykydv0
桶屋とか良いだろうな

427 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 04:40:09 ID:i8UezF8V0
レコードに傷がついて、針が同じところを繰り返して再生しちゃうことがあるじゃん。
CDしか知らない人にはわからないだろうけど。
で、プツップツッと、繰り返してたんだよね。
プレーヤーを指差して「動け!」って言ったら、針飛びが直ったことがあったね。

428 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 17:26:47 ID:z1f1KyYaO
「はじけてまざれ!」

429 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 17:38:02 ID:Trc8hCqC0
連続殺人事件の犯人がまだ捕まっていないときに自分も殺されそうになる夢を見て、
慌てておきたら速報で今まさに捕まった、というようなことが数回あった。
話しても「子供は感受性が強いからねぇ」の一言で片付けられてしまうんだけど。


430 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:17:02 ID:KbacS7On0
小学校高学年の頃、学校帰りに料理の匂いがして家かえるとそのにおいのした料理が晩飯に出るということがよくあった。
うちから結構はなれたところでだから匂いが流れてという事はないと思う。
「ただいまー、今日の晩飯何々でしょー」「なんでわかっただー?」「帰りにどこそこのあたり歩いとるときこの匂いがしとったわー」というふうに親に話したらそれっきり能力が消えた。
高三のときこの話を同級生にはなしたらそいつも同じような体験したらしい。もしかしてこういう体験って結構あるの?


431 :430:2009/04/22(水) 22:29:10 ID:KbacS7On0
連続で投稿失礼、もう一つ書くの忘れてた。

結構曖昧な記憶。もしかしたら夢かも。
小学校低学年の頃、夜に窓から西の空見たら桃色か赤のワッカが見えた。
月と同じかそれよりちょっと小さいぐらいの大きさだったと思う。
当時にわか天文マニアだったから「なるほどこれがこと座のリング星雲か」と納得してた。
3〜4日ほど同じところに見えてたかな


>>278
鉛は甘いらしい・・・

432 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 22:35:00 ID:LR0BxyZ0P
消防の頃不思議な事があった
今度書かせてもらう

433 :本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 23:52:30 ID:/PeS0vK/0
>「なんでわかっただー?」

どこの地方か解らんがなんとなく和んだ・・

434 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 06:25:16 ID:z61gyzONO
小学生の頃、舌の真ん中辺りにおできができた。
それは結構でかくて、とにかく痛い奴だった。
気になってしょうがないけど、どうしようも無いので
思い切り口の中を圧迫させて唾を飲んだら
綺麗さっぱり無くなった。口を閉じるのも辛かったのに…
何で一瞬で治ったんだろう?

435 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 06:49:24 ID:2LjyOxFY0
うーんごめんわからない。

436 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 07:17:45 ID:LZLBYawwO
>>434
舌にできるちまめは割りとすぐなくなったりします。


437 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 14:03:26 ID:82gZMTCd0
>>430
テレビ見て献立を決める主婦は多い。
今なら みのもんたの番組に相当する昔の番組で何か紹介されると、
スーパーマーケットで その食材が売り切れ、
夕食時に そこらじゅうの家で その料理を作って、
町に匂いが溢れることになったんじゃないか……と想像する。

438 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 11:52:15 ID:Drf+C4sO0
>>434
何か刺さってたんじゃない?

439 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 00:51:36 ID:yVJxnjNXP
子供の頃に近所に心の中言い当てるって噂のおじさんがいて
絶対嘘だって思ってたけど中学の時に喋る機会があって
ず〜っと心の中で「さっさとゲーム屋行きてえ」って思ってたら
会話終わって去りかけた時におじさんが「ゲーム屋今日閉まってるから明日にすれば」って
言ってゾクっとした 全く俺の趣味も何も知らないはずなのにな
あれは何だったんだろうな
ミステリ好きの友達にその話したらシャーロック・ホームズだって
人の見た目と靴の形とかで職業からどこを歩いて来たかまで言い当てるから
その類の才能が発達してたんだろうなって言われた
それだと納得


440 :本当にあった怖い名無し:2009/04/28(火) 10:54:56 ID:hus07CCB0



441 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 10:35:10 ID:GgpL/MjsO
旦那の話。
小二の時突然すごい腹痛に襲われて、踏張ると白いメロンパンのようなものが出た。
形は少し小さいメロンパンそのもので、どうやって肛門から出したのかもわからなかった。
「今、体を調べたら、俺は何か臓器がひとつ足りないかもしれない…」と旦那は呟いていた。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 10:56:42 ID:aAXB8p9H0
バリウムじゃね?

443 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:04:26 ID:rxJ+9Rig0
メロンパン食いたくなってきた。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:09:47 ID:GgpL/MjsO
>>442
同じことを考え、旦那に質問したが「バリウムは飲んでない。特別な物を食べた記憶もない」と言われた。
旦那は真顔で「あれは臓器だ」といっている。
メロンパンに似た臓器があるのだろうか。
あってもなくても出ないだろうけど。

445 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:40:44 ID:2sh00RTR0
小二の時、学校からの帰り道に
友達とおいかけっこしながら帰っていて、
道路に飛び出した。
ちょうど車が通って足の甲をひかれてしまった。
でも何ともなかった。
かゆくもなかった。
・・・足の甲には、しっかりとタイヤの跡が
のこっていたんだけどなぁ。


446 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:03:36 ID:jw0Itvgs0
みつを

447 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:13:44 ID:VLZ6OCxiO
>>445 あるある! 結構ひかれても大丈夫だよね!

448 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:23:39 ID:V0bYWyU1O
子供の頃に高熱出してうなされてるとき丸い半透明の生き物が二匹現れた。
絨毯の上で二匹は話をしてた。大きいのと小さいのがいて母と子のような雰囲気だった。飛び跳ねたりしてて面白くてそれを見て私は笑ってた。

多分幻覚だろうけど宇宙人だったらオモシロイなぁ〜なんて。


449 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:24:55 ID:XROJm2B7O
幼稚園の頃の話
ある日、夜中ふと目が覚めると隣の部屋からワイワイガヤガヤ大勢の話声が聞こえる。
物凄く楽しそうな感じだったので子供心に(大人だけで何かおいしい物でも食べてるに違いない!)。
そう思い起き上がった瞬間煩い位だった話声が突然消えた。
隣の襖を開けると真っ暗な部屋に両親が寝てる。
変だとは思いつつ母親に詰め寄る。
『誰か来てたの?何食べてたの?僕にもちょうだい。』
母親は不思議そうに『何を言ってるのこの子は?』って感じですぐ寝てしまう。
俺は譜に落ちないまま床に付く。
そんな事が何度となく続いたが、小学校入学する頃には不思議な声は聞こえなくなった。

450 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 22:34:48 ID:QWRIpcsoO
小学校の5年生か6年生の時、魔除けのペンダントと言うものをずっと付けていた。
ある朝起きると首からペンダントが消えていた。

パジャマの中や、ベッドの中や下を探しても見つからなかった。

そのうち見つかるだろうとあきらめて学校に行った。
何日か後に、授業中にカタンと音がしたので、下をみるとペンダントヘッドが落ちていた。

その間に、制服も洗っているしお風呂にも入っているし、謎だ。


451 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 23:19:29 ID:PNLD6WJGO
小学校低学年の時かな?
友達と遊んでると、突然左手の中指の第一関節と第二関節の間だけが痛くなった。
何だろうと思って見てみると、∴←こんな感じに赤い発疹みたいなのが浮かんで来た。何これ!!と思ったらスーっと消えて痛みも無くなった。

友達と顔見合せて、何だろうねって言いあったけど、子供だったから気に留める事も無く、遊びを再開した。

452 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 05:37:07 ID:nJ9evJzqO
>>451
キルケウイルス乙

453 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 16:01:08 ID:qdFdCw8yO
幼稚園のころ。
ちいさなマンションのに住んでたんだけど、日曜の朝ひとりだけ夜明けごろに起きちゃって
窓の外が青白くてきれいだなーと思いながらぼーっとしてた。
寝室のその窓はベランダ側じゃない普通の窓。磨り硝子で柵がついてるだけ。

で、一瞬目を逸してまた窓を見たら、そこに人間の上半身みたいな影がくっきり浮かんでた。
はじめは怖いとかなくて、ただ何だろうって思ってた。
影は微動だにしないし、朝日で影になってるせいか肌色とかじゃなくて真っ黒。
そのうち、窓を開けてみよう!と思い至ってそっと窓際まで近付いたんだけど人影は全く動かない。
窓の鍵を開けて、カチって音がしたけどそれでも動かない。
ここで何故か急に怖くなって、慌てて鍵を閉めて布団に戻った。
布団の中から見たらまだいた。
そのうち眠ってしまって、起きたらもういなかった。唯一の不思議体験。

454 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 17:12:41 ID:ZdRTFDRf0
ムーブを運転していた若い女が猫を轢きそうになってギリギリ避けたんだけど
轢いたと思ったのかその女が急ブレーキをかけてバックして猫を轢いてしまった
何もいないと思ったのかその女はそのまま逃げていった

455 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 14:09:27 ID:FOXYb2HlO
今幼稚園の列が目の前通って行ったんだが、一人の子に「620番」と言われた

は?と思って、もたれていた壁を見るとその数字が。
体で完全に隠れてたはずなのに・・・

透視か何かかな

456 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 16:12:21 ID:B1Oo2RftP
>>455
その子がいつも通ってるとこだから覚えてただけだろw

457 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 17:25:25 ID:ARi2vC050
>>441
自分は小6の生理の時に膣から
鮭の白子のようなカタマリが出てきたことある
あとにも先にもそれっきり
ちなみにタンポンではない

458 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:00:19 ID:7P3ckZ3MO
昔カレンダー見た時6月31日があった。その時親も31日があると言っていたし、自分も普通だと思ってたし。なんなんだ

459 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:22:02 ID:FOXYb2HlO
>>456
いや、駅のホームでの話。
先生引率でぞろぞろいたしその可能性はなさそう

460 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 20:01:36 ID:KcwWPhWdO
中学の時の話なんだが、俺の机の前に2つの壁掛け時計があったんだ。
するとそのうち、一つが6時5分くらいを指して止まったんだ。
そのまま放置しておいたら今度はもう一つの時計が、何故か同じ位置で電池切れになったんだ。
すごい偶然だと思ってたが、これだけではなかった。
その止まった2つの時計を放置して、近くにまた壁掛け時計を置いてみたんだ。
…するとその時計もまた、同じ位置で電池切れになったんだ。

今でも、そこには何があるのか分からない。

461 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 22:40:08 ID:FOXYb2HlO
>>445
厨房の時、本気で投げた軟球が女児の腹に直撃したが何ともなかった・・・

462 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 03:38:54 ID:2cHA6A9H0
>>457
汚い・・・・マンカスだろそれ

463 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 12:27:42 ID:zASloqAJO
>>462
童貞乙
そんなわけないだろうが

464 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 16:15:06 ID:fZd169Lu0
「童貞」なんて典型的馬鹿女の煽りなんかするなよ
お前がマンカス馬鹿女だということがバレバレだぞ

465 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 16:57:29 ID:KTg00dRXO
自分では覚えてないが3歳の頃一人で遊んでるのに誰かに話しかけたり一緒に遊ぶような仕草をしてたそうだ。
気味悪がった両親がお寺に連れてってお祓いか何かしてもらったらぴたりとおさまった。
家を建て替える時に井戸を潰したのが関係あるのかな?と今でも謎のまま。

466 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 19:41:57 ID:nBWXNfhN0
>>462
マンカスがそんな大量に出ないでしょう

467 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 20:34:42 ID:dygeBPlx0
昔俺には兄ちゃんがいた
兄ちゃんはいっつも俺のそばにいて後押ししてくれていつも一緒だった
そんなある日兄ちゃんと石切り場?に遊びに行ったんだけど
そこで兄ちゃんが足をすべらせて落ちてって居なくなった
半分パニックになって母ちゃんに知らせに行ったら 俺に兄は居ないって言われた
そんなはずはないって俺は言って 母ちゃんの手を引っ張って石切り場に行ったんだけど
やっぱり兄ちゃんはどこにも居ない
母ちゃんが近所のおばちゃんと話してて その間ずっと兄ちゃん探してたけど居なかった
で 近所のおばちゃんが言うには 俺はいっつも一人で楽しそうに走り回ってたらしい
友達と兄ちゃんと俺とで遊んだ記憶もあるけど友達も知らないって言ってた
アルバムも見てみたけど家族みんなでとった写真にも兄ちゃんは居なかった
中二病の時は誰かが兄ちゃんの存在を抹消したとか痛いこと考えて学校にカッターだの持って行ってた
後々でオカ板かどっかでミッシングツインズ?とかいうのを見てからひょっとしたら と思ったけど
母ちゃんにたずねても俺は双子だったわけでも俺の前に死産したこともまったく無いと言われた
あの頃の家の周りで何か子供が死ぬ事故があったわけでもないらしいし
結局俺の記憶ちがいだって思うことにしたけど 今でも不思議

468 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:51:17 ID:vHBADeelO
前世の記憶がごっちゃになってるとか?

469 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 17:02:21 ID:hw3hpcBl0
>>467
役場で戸籍謄本見ればいいんじゃないのか?

470 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 20:54:49 ID:wT4wlYSS0
平行世界の自分と入れ替わったとかだったらなかなか面白い(失礼)

471 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 22:01:36 ID:wPPJ5wrF0
兄ちゃんは座敷童子だったとか…

472 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 01:33:57 ID:xRCU0BlUO
良スレ発見age
コピペで見かけた気もする、その話

473 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 01:54:03 ID:i193rXEj0
>>467
にいちゃんを探す前に、句読点を探そうね。

474 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 11:05:26 ID:X0H7DGfmO
ここまとめあったよね?

475 :名無しの心子知らず:2009/05/05(火) 14:57:23 ID:jbM61xPm0
>>457
それ、リアル精子。w

476 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 15:14:11 ID:DijlD2C5O
小さい頃旅行に行った。そこのホテルはとても標高が高く、まるで天国にいた気分になっていた。
窓が印象的だった。見下ろせる窓は普通の窓だけど、その上の窓は虹色でとても綺麗だった。
家に帰って、空見上げるとたまにその虹色の窓が空にぽつんとあった。自分はあそこにどうやって行ったのかと不思議だった。
でも誰に言うわけでもなくたまに空見上げて窓見ながらまた行きたいな♪ぐらいに思ってた。
数年後たったら見えなくなった。親に行ってもそんなとこ行ってないて言われた。


今では幻覚だったのかな?なんて思うけど、あの時の感動がリアル過ぎて…

477 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 20:09:30 ID:13Yh7e/XO
>>476
それは何歳くらいな感じ?

478 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:06:04 ID:A9/Y47hYO
旅行行った記憶が4、5歳でまた行きたいな思ってたのが、6、7歳ぐらいかな。

自分の住んでるるとこや、そのまた向こうが見渡せた。初めて飛行機乗った時はこうゆう光景だった!!って興奮した。でも…行ってないって言われたからやっぱり幻想見ちゃってたのかなぁf^_^;

479 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 22:33:28 ID:Ea9mZT0e0
>>430
ヒント:井戸端会議

480 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 18:51:44 ID:3EUuGQQXO
>462
マンカスではありません、それは胎盤を形成する時に出る不必要な物質です、10才から15才くらいの女性に稀に起きる症状であり、病気でもマンカスでもありません。童貞男子にはマンカスに思えるのでしょうが…

481 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 19:14:11 ID:Rm53pbkO0
マンカス乙w

482 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:13:11 ID:3m70SZN50
もし、生まれなかった双子の一部とかだったら…とか勝手に怖い方向に考えてたわw

483 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 23:24:02 ID:Ye+TUYD+0
幼稚園の頃かな?
家族全員で祖母の家に向かう途中だったろうか
とある道に分け入ったら
新幹線の線路上で戦闘機みたいなものが衝突しあうのを見た
その光景を家族みんながぼーっと見てた

でも、そのとある道は今通っても普通の路地だし
奥まで進んでも行き止まり


484 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 08:05:42 ID:ncF3WRdb0
あったなぁそんな映画

485 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 16:08:41 ID:wiN11rF9O
折口

486 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:55:16 ID:QXsH/2lu0
マンカス女に昇龍拳!

487 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 02:31:42 ID:yufIfEiMO
やはり折口

488 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 18:49:50 ID:WbsupoQr0
幼稚園のとき友達と一緒に虫取をしていたら人魂が飛んでいた(その時は人魂と分からず)
追いかけたのだけど捕まえられなかった


489 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 16:39:13 ID:7Yi1HlYy0
幼稚園の頃、恐らく同級生と思うんだが
女の子と遊んでいた。

何がおかしいって別におかしいとこは無かったよ。
髪の毛が赤いこと以外は。血の色してたな。

自分、85年生まれで幼稚園生活してた年代を考えると
髪を赤く染めてる幼稚園生ってありえんだろ?

まあ俺の見間違いだろうと片付けておいたが
ある時、昔のアルバム見てたらその子が写ってる
写真があってマジびっくりした。今もある。

よく見てみたけどやはり赤く髪が染まってる。
しかもその女の子 俺の方、見ていて気味が悪い。

490 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 20:42:52 ID:6NZvEMUl0
単に赤毛なんじゃね?

491 :本当にあった怖い名無し:2009/05/15(金) 21:04:04 ID:6PO2Iuof0
85年生まれで幼稚園って言うと90年頃か
そろそろ、茶髪が市民権を得る時代だから、
そういうアホな染髪を子供にかますDQNが
いてもおかしくないって言えばおかしくないかもな

血の色ってのはアレだが……

492 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:18:02 ID:AcivhW6p0
>>489
俺と同い年なんだね。
幼稚園時代だから89年度〜91年度。
当時親に髪染められてた子はさすがにいないだろうなぁ・・・
でも突然変異的に髪が赤い人っているのかな。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 01:21:48 ID:vrf/sZv+0
>>489
>しかもその女の子 俺の方、見ていて気味が悪い。
その子、お前の事好きだったんじゃね

494 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 02:52:26 ID:C1454qpF0
家族にそういう子がいたか聞いてみたのか?
送り迎えしていた時見かけていると思うぞ

495 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 03:50:22 ID:KuAmR/mmO
まさに乙部町

496 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 06:43:00 ID:eWctWYyIO
>>489 そんなに赤いの?観たいな うPしてよ

497 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 08:15:53 ID:cBkz5lmf0
不思議じゃないけどちょっと不気味な話
都内の小金井公園って割りと大きな公園があるんだけど
たまに広場(芝生でだだっ広い)で数人が輪になってじっとしてることがあった
言葉は交わしていなかったようなので瞑想?をしてたのかな
宗教かなんかの集まりなんだと思うんだけど辺りがかなり暗くなってきてるのにただ立ってじっとしてるのはなんとも不気味だった
なんか見ちゃいけないような気がしていつも足早に通り過ぎていた
最後にみたのは5年くらい前
誰か詳細知ってる人いないかな?

498 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:04:18 ID:mfT8mBwK0
宇宙人呼んでたんじゃないのww
ttp://kimi-dori.net/wp1/?p=405

499 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:11:19 ID:HdX3gQs70
>>489
生まれつきルビーみたいな透明感ある赤毛が生えてる人いるよ
自分にも20くらいまで真っ赤な毛が一房生えてた

500 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 09:24:49 ID:37ZbknQ/O
おいこそが500へと〜

501 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 13:52:31 ID:XYHD0ynU0
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper3196.jpg

ほい、やはり赤く見えるな。

赤い髪の女の子の隣で口を
バカみたいに開けているアホづらが俺だ。
とりあえず関係ない人達の顔は修正した。

特定とか怖いからね。でもワクワクして「不思議な写真だ」と
うpしても現実はなんのこたぁねぇただの、で解決する場合が
多いんだよね。はてさて不思議な写真かそれとも
解決できる何の変哲もない普通の写真だったか どっちかな?

502 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:14:17 ID:9HBgopBf0
確かに赤いっちゃ赤いけど
てか、拡大してみると赤く見える部分がすっごい不自然なんだが
左下の毛先が特に顕著

503 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:21:31 ID:q/4iHIem0
いい感じに煤けてる写真見つけてネタにしてみたって感じだなw
それに、小さい頃の集団写真にこういうそっぽ向いちゃってる子てのは一人二人はいるもんで、別に気持ち悪くも何とも無いが

504 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:37:53 ID:Uq2mRE6tO
>>497

漫画家が旅行でピラミッド行った時それと似たようなことしてる集団がいたと書いてた。
やはり宇宙人を読んでたんだろ。

505 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 15:47:21 ID:cBkz5lmf0
>>498
>>504
雰囲気的にはそんな感じなんだけど手はつないでなかったと思う
もしかして他に見た人がいるかと思って場所も書いてみたんだけどやっぱいないか
10回くらいみたけどいつも人数もばらばら 少ないとき5人くらい多いとき12人くらい

506 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 16:19:38 ID:i2G69t3qO
UFO党の党大会でもやってたんじゃね?

507 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 17:29:00 ID:XYHD0ynU0
やはり、変でもなんでもない写真だったようだな。
ま、そんな簡単に不思議な
写真など見つかるはずも無い。


508 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 17:46:06 ID:hfPC1fj60
>>497
代々木公園でそういう集会やってる団体を見かけたことはある。
インドアラビア風の白衣を着た人が百人くらい。1990年前後の時期。
オーム真理教かラーマクリシュナ教団か……そんなんだったと思う。

509 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 18:21:09 ID:atmpjZoy0
多分二歳頃
実家の祖父が寝起きしてる部屋に、黒い服(多分スーツ)の人たちがいて
祖父も黒い袴をピシッと着ててて
木の箱(今考えると棺桶なんだろうな)に祖父が自ら入っていったのを見てた記憶がある。
消防の頃は棺桶のサイズ測ってたのかなとか阿呆な解釈してたんだけど、親はそんなことしてないし普通の葬式だったって。そりゃそうだw
祖父は俺が小さい頃にはもうボケてて、二歳の時に他界しちゃったんだけど
きっと自分が死ぬのはちゃんと解ってたんだろうなあ。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/05/16(土) 21:20:34 ID:qcuS7u++0
>>505
手をつないでないんだったら・・・
体育会系のクラブ活動とかで、その終わりに輪になってリーダーの話を聞くとか、
そういうのもあるよね。
ボソボソ話してれば、少し離れれば声は聞こえないと思うし。
とにかく、ちょっと見ただけでなんだかわからないってのは、
聞かれたほうもなんだかわからないと思うよ。
しばらく観察してればよかったね。

511 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 03:47:17 ID:1OsOMp+i0
>>501
手遅れだったか見れんかった・・orz

512 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 06:06:08 ID:rbLRzc84O
ドリフ

513 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 12:57:45 ID:B89Ftd5y0
5歳くらいの頃の話

タンスの模様とクーラーのコードが動いて見えた。
タンスの模様というのは植物の葉とツルなんだけど、しばらく見つめてるとにょろにょろと動き出した。
クーラーのコードはクーラー本体から足元のコンセントまで伸びてるものだったんだけど、
これも見つめているとクタクタにょろにょろと動き出した。
7歳で引っ越してからは同じタンスでもぱたりと動かなくなった。
子供の思い込みだったのかな?

514 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 13:07:43 ID:iCdoSirKO
小さい頃、幽体離脱ならよくしてた


515 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 15:34:06 ID:k75yP9V0O
>>514
ざ・たっち乙

516 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 21:30:07 ID:N+Pm8V790
何十年も前の小学3〜6年の頃の「じゃんけん」の話
(大した事じゃないんだけどw)

「じゃんけん」をする前に目つむると頭の中に自分が何を出せば
良いのか「グー、チョキ、パー」が浮かんでくる。
で、実際それを出すと勝つし何回も上手くいくから
当時は凄い不思議に思ってた。
今それをやっても勝つ気がしないんだけどね。

517 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:04:48 ID:18e/i4tfO
幼稚園の頃。お遊戯会の為に作られたセットが外にあったんだけど雨で中止に。皆雨の中片付けるのが嫌なのか外に出たがらない。しょうがないからクラス別に作られた旗だけでも取り込もうという事になって

518 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:08:18 ID:18e/i4tfO
ジャンケンで外に行く人を決めようってなった時急に自分の体が軽くなった様な気がして「私が片付けます」と気付いたら言ってた。んで、いざ外に出ると不思議と体に雨が当たらない気がして

519 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:13:08 ID:18e/i4tfO
サッと表に出たと思ったらいつの間にか旗を持って廊下に立っていた。走った記憶もないし何だれうと思ってると一緒に着いてきてくれた子に「一瞬体が消えてたよ」って言われた。雨にも濡れてなかったし

520 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:20:24 ID:aSmJD1eJ0
小学一年生の時、昇り棒を登っていたら、チ○コが肥大化して、気持ち良くなった。試しに素っ裸になって
上り棒を登ったら、更に気持ち良くなった。唯、何故か通りすがりのオバサンに猛烈に叱られた。

521 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 19:37:03 ID:wsG06zx7O
昔は 変なことする子供には、近所のジジババが叱る とゆうのが普通にあったよな

522 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 20:06:45 ID:aMOFZAVWO
長くなるかも。すまない。

子供の頃、尿意に襲われトイレに行くと目が覚めて「ああ、夢だったか危なかった」ってのを繰り返す夢を見た。
最初は俺も面白がっていたが、夢の中でそんな事を繰り返すうちにとうとう尿意が我慢の限界に到達。
漏れそうな俺はトイレの前で「今度こそ現実だあ!!」とか叫び決意を固めていた。
するとどこからか高校生位の兄ちゃんが出てきて「出してはいけない!これは夢だ!!」とかしつこく止めてくる。
今にも堤防が決壊しそうな俺は「うるさい黙れ!」となおもしつこく止めてくるそいつを一喝し勢いよくトイレに入り大放出!!!
その夜俺は小4にして寝小便をかいた。
きっとあいつは俺の中のもう一人のまともな俺だったんだな。

523 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 21:08:07 ID:S9KQX5KiO
その高校生は未来の自分?

524 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:25:53 ID:r23re2ij0
キチガイ掲示板

何故、カタワには嘘吐きと馬鹿が多いのか?
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241377294/

障害者は全員冷凍睡眠すればいいと思う
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1203758857/

身障者を徴兵して戦闘地域へ送りこむスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1227847182/

自殺を考えてる障害者
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241244843/

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 22:41:03 ID:oXXpMgcq0
3時か4時ごろ保育園から帰ってテレビを点けた
ウルトラセブンの再放送をやってた
女の人が落ちてたウルトラアイを拾って
「何かしらこれ?」って感じでそっと目に当てた
ブルルルルン!
女の人は変身
建物を突き破って長い髪をしたセブン登場
呆然とするウルトラセブン♀

と言うのをやってたが
そんな話ネットや関連本などで調べてもどこにもないし
夢でも見たんだろうとずっと封印してたら
大学の飲み会の時、同じサークルのやつが
「女ウルトラセブンって知ってる?」って聞いてきた
どういうことだろう?
謎である・・・



526 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 11:47:56 ID:uSmlvVGIO
>>525

> 3時か4時ごろ保育園から帰ってテレビを点けた
> ウルトラセブンの再放送をやってた
> 女の人が落ちてたウルトラアイを拾って
> 「何かしらこれ?」って感じでそっと目に当てた
> ブルルルルン!
> 女の人は変身
> 建物を突き破って長い髪をしたセブン登場
> 呆然とするウルトラセブン♀

> と言うのをやってたが
> そんな話ネットや関連本などで調べてもどこにもないし
> 夢でも見たんだろうとずっと封印してたら
> 大学の飲み会の時、同じサークルのやつが
> 「女ウルトラセブンって知ってる?」って聞いてきた
> どういうことだろう?
> 謎である・・・



527 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 11:49:43 ID:uSmlvVGIO
↑ミスったorz

いきなりそんな話題ふってくる女もどうかと

528 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 12:09:36 ID:7qg8qiroO
女ウルトラセブンの話題を振って来たサークルの奴が女だとは何処にも書かれて居ない件について

529 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 20:07:04 ID:j9hxBAJ90
それこそ不思議だなw

530 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 22:21:16 ID:bX3FWXiA0
小一の時、町内会のイベントでバスに乗って山の方にある体育館に連れていかれた。
何かの大会があって他の町の人たちもたくさんいた。
とても広いので走り回っていたのだが、夕方になって地元の人たちを見失ってしまい
「みんな先に帰っちゃったのか…」と不安に思い、泣きながら外に出て山を下りて行った。
帰り方も知らず、適当に歩き続けると
偶然にも後ろから地元の人が乗ってるバスがきて、無事に家に帰ることができた。

今となっては自転車で20分もあれば行けるってくらいの距離だが
バスに乗ってたから家への道もわからないのに、自分が歩いていた道は自宅への最短距離だった。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 23:32:44 ID:EqUoxBLv0
帰巣本能ってやつ?

532 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 03:42:19 ID:1MfIkYziO
長文失礼します

幼稚園生の頃に生まれて始めてかえるの目覚まし時計をかってもらいました

マイブームがかえるグッズだったのですごくお気に入りでしたが、
小学生の高学年になるともう使わなくなって押し入れの奥にしまいました

兄弟が多くて一人になりたいときにも一人になることは出来なかったので
泣きたいときはその押し入れにもぐって泣いていました
ある日、悲しいことがあって押し入れで泣いているとかえるの目覚ましが鳴りました

最初はバグったのか…と思っていたけれど泣いているとき限定で何回か鳴っていたので
勝手に、私のことを慰めてくれているんだー!と思い込んでいました
しばらく時間が経って
高1になって一軒家に引っ越すことになって
一人部屋も作ってもらえるようになりました
荷物整理するときに、その目覚まし時計がでてきたので「ありがとう。私はもう大丈夫だよ」と感謝の気持ちを込めて声にだしてみました
捨てずに引越先にももってきました
今21ですがそれ以来もう鳴らないです

533 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 07:18:53 ID:59mTiFJD0
>>532
(´;ω;`)ブワッ

534 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 08:49:39 ID:EhRSQ4sI0
>>532
電池換えてやれよ。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 12:53:38 ID:XQNFXNiFO
>>532
誤>幼稚園生 正>幼稚園児
ゆとり過ぎるだろ

536 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 15:30:18 ID:FhOT3mtA0
肩の力抜けよ

537 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 15:39:44 ID:DFV2h0MOO
まんこっこ祭りに行きたい

538 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 15:47:51 ID:2tcaYXCjO
葬式終わってからも婆ちゃんが一ヶ月近く普通に家にいた

539 :本当にあった怖い名無し:2009/05/20(水) 15:50:59 ID:bbXfuk11O
>葬式終わってからも
>>538の葬式だったとしたら、現在進行形の怖い話だね

540 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 03:39:13 ID:azLRJWfB0
>>538
ものすごい内容を、一行でさらっと済ませるなよ。

541 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 07:06:06 ID:QiuVdV8kO
だって爺さんの葬式だもん

542 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 07:55:50 ID:TaWUrKjpO
小四の時の12月24日。夜中に目を覚ますと鈴の音らしき音が聞こえた。
10分近く鳴ってて、どこかの家がクリスマスの演出してんだろうと思った。
でもなんか見ちゃいけないような気がして、恐くて確認できなかった。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 10:54:39 ID:6sepYWJE0
宅配業者の車にスピーカーとかが付いていて、そこから鈴の音を流してたんじゃないか?
自分の経験だと、12月24日に宅配業者orプレゼントを購入した店の方が夜こっそりプレゼントを
玄関内に置いて行き、去り際鈴の音を鳴らしながら去っていくってのがあったし。
これは後から親に聞いた話で、子供だった当時は鈴の音を聞いたとき
「サンタクロースはやっぱり本当に居るんだ」って喜んでたっけ。




544 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 10:59:05 ID:0mOdOSTd0
>>401
それ、妖怪の日和坊じゃね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%92%8C%E5%9D%8A


545 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 13:26:51 ID:t+n8CB7UO
なんか迫力ありそう

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/SekienHiyori-bo.jpg

546 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 15:04:30 ID:d3WCqfnI0
>>401
中学の修学旅行(九州)のときにバスの中から同じようなのみたことある
山の中腹あたりに腰ぐらいから上半分の白っぽい仏像がにょっきりと
書き込みみるまで普通の仏像をみたと思っていたけどもしかしたら普通ではないものだったかも?
ちなみに酷い車酔いでぐったりしていたから仏像のことを話したりしなかったので他の人にも見えていたかは不明


547 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 18:10:06 ID:TaWUrKjpO
>>543
そんなサービスあるんだ。知らなかった。
今は引っ越したんだが、そこはド田舎。そんなサービスしてくれる業者いたのかな。


548 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 18:39:47 ID:LoHvfbWVO
妖怪日和坊よりも妖怪大坊に会いたい

549 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 23:30:46 ID:Hn5M8XOf0
妖怪大坊・・・千と千尋〜に出てくる、坊みたいなのを想像してしまった。

550 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 12:35:52 ID:wJOsh4lV0
小さい頃、母の実家に遊びに行ったときの話なんだが、
ふざけて仏壇のチーンて鳴らすやつを鳴らしまくった。
そのあと、兄たちが近所の駄菓子屋に行こうと言い外に出ようとすると急に雨が降ってきた。
タイミング悪いなあ、と思い部屋に戻ろうとすると雨が止む。
他の誰かが外に出ても降らないが、俺が出ようと玄関に行くと降ってくる。
俺は泣きながら仏壇に向かって謝ったが、その日一日許してもらえなかった。

551 : ◆Tama6VwrN. :2009/05/25(月) 03:01:42 ID:ZsdUA6l80
現在まででこれだけの人が体験してるってことは何か理由がありそうだなぁ
こういうのを研究してるとこ無いのかな。
正直自分と似たような体験をしてる人も多くて驚いた。

やっぱり脳が未熟でこの世界に来たばっかりだから
まだまだ周囲の状況を正確に脳に伝える体制が整ってなく
記憶の管理も手探り状態だったんだろうか。

自分も当時は半分現実で半分夢を見てるような感じだったな。
自分ではっきり「自分は自分でこの世界に確かに存在する」って
しっかり認識できたのは中学に入ってからだ。
きっかけは中学校に入ってからちょっといじめられて、
「何で?」「原因は何処?自分?」って思ったりしてるとき。
その前までは周りの刺激に反応するのが精一杯。

552 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 03:32:40 ID:0rO8mnU40
ババア殴りすぎたせいか最近は俺を見るとビクビクして逃げ出す。
代わりに姉が俺の部屋に来て生意気にも説教するようになった。
最初は反省する振りして聞いてたけど高校の頃、1回夜遊びしたの思い出して
「てめえ人のこと言えんのかよ?親と喧嘩して夜中に遊びに行くような人間の屑に説教される覚えは無いんだよ!」
って言ったら急に態度が弱くなって「あ、あれは反抗期だったから・・・」とか言い訳始めて
ムカついたから髪の毛掴んで顔を張り倒してやった。
「高校の頃から遊び呆けて俺がヒキり始めた時も家庭事情なんかどうでもいいって顔してたよなぁ?」
「お前がいまさら姉貴面して説教するのが気に食わねえんだよ!!」
散々罵倒して馬乗りになって顔とか腹殴りまくった。
そしたら姉のシャツのボタンが取れてブラジャーが見えたので引き破いてブラジャーも剥ぎ取った。
馬鹿姉が暴れて助けを呼んだが両親とも出掛けてていない。
スカート捲ってパンティを下ろしたところで糞親が帰ってきたので部屋から追い出した。
それ以来何も言ってこない。親父は俺に無関心だからこの家で俺に逆らえる奴はもういない。

553 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:52:00 ID:Yqz9Njml0
みなさんみたいにたいした事ないんですが・・・
プチ体験投下

小四くらいの冬休みに居間の隣の部屋で家族皆そろって寝ていた時期があったのですが
ある夜、人の気配とうるさい騒ぎ声のせいで目が覚めました
原因は居間のようで本を投げつけたり走り回ったり複数の人間がいるようでした
うちは山奥の村にあるのですが、その頃ちょうど隣県に通り抜ける道ができて
そのせいで庭や山に見知らぬ人が入り込んで荒らされたりしてましたので
「泥棒や!起きてるの見つかったら殺される!」
って思い、必死に息をころしていました
ただ暴れまわってるわりに声が全く聞こえずしかも縦横無尽に走り回っている様で不気味でした
その後だんだん外が明るくなってきて緊張の糸が切れたようにぱったり寝てしまいました
起きたら昼間で普段は寝坊を許さない親に調子悪そうだったけど大丈夫か?と聞かれました
居間は荒らされた様子もなく・・・・・・夢だったんですかねwwwww


554 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:57:42 ID:/pd2qBK90
パラレルワールドを体験したのか?
と思えるような不思議体験。

保育園に入園する前の記憶だな。
兄貴が入園したんで俺も早く行きたいなどと思ってた。

兄貴が車に乗せられて保育園に送られていった。
俺は当然、一人で暇だ。そこである悪戯を思いついた。

電車の踏み切りのとこに石をつめたらどうなるか
と思って実行した。滅茶苦茶に石をつめまくり
電車が来るのを待っていた。そしてついにきた。

電車は脱線してドッカーーン!転倒した。
俺は悪びれる様子も無く母親のとこへいき
「ママー 電車が倒れちゃったよ」と無邪気に行った。

母親は家を飛び出していったそして大騒ぎ。
俺がやったとは誰も気づいてないし自分自身
電車が転倒しててもポカーンだった。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 10:59:21 ID:/pd2qBK90
そして次の日 電車の事を母に言ったら
「何 言ってるの?そんな事 無かったよ?
それに電車が脱線事故なんておこしたら
大変な事になるんだよ?」と普通に言った。

んな、馬鹿な 俺は転倒した電車も見てるし
車掌と母親が何か話しているのも目撃した。

そして自分が石をつめたとこへいってみると・・・
つめたはずの石はどこにもなかった。

そして電車が転倒したときに当然 ぶつかって傷ができるわな
その傷もどこにもなかった。 ?????と思ったね。

恐らくとんでもねぇことをやらかした!と枝分かれというか
リセットさせたんだろうな。何かが。
ゲームでセーブした所からやり直すがごとく。

556 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 11:07:23 ID:/pd2qBK90
もう一つ、これも保育園に入る前だな。

家にはサウナがついているんだが
親父とサウナに入った時の事。

親父の背中にはビッシリと何かの絵が描いてあって
たびたび、これ何?と聞いていた。
親父は「これか?かっこいいだろ リュウというんだぞ」
と話してくれた。でも自分は「なんだか怖い」と発言。

「そうか、怖いか ガッハッハッハ」

そしてしばらくたち母に「お父さんの背中の絵 かっこいいの?」
ときいたら「何いってんの。そんなものかいてないわよ」と言った。

そんな馬鹿なとまたサウナに父と一緒に入った時
背中見たが絵なんかどこにもなかった。
普通に肌色の背中だ。

「ねえ、お父さん リュウの絵は?」と聞いたが
「んー、そんなもん 背中にかくわけないだろ」と言った。

これも枝分かれさせたんだなと 父親がその筋の人じゃ
かわいそうだと思ったんだろうよ。

保育園にも入ってない頃って何かと不思議な体験するな。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 12:06:21 ID:Yqz9Njml0
>>554>>556

さりげなく書いてるがすげえな
何か今居る状況も危ういもんなのかもな

558 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:30:45 ID:i3uya9hm0
>>557
幼児期にはよくある話、
http://www.ne.jp/asahi/daichi/nagano/shimei/chp1.htm

発達心理学として研究もされとるぞ、一度関連図書読んでみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6

559 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:52:00 ID:AFGEryfgO
夢?幻?かもしれないけど今でも覚えてる不思議体験


私は5歳くらいまで両親の隣で寝てたんです
その日はなかなか寝付けなくて深夜部屋が真っ暗な中何気なく部屋の空いてるとこを眺めてた
真っ暗だから何も見えないはずなんだけど何やら何かが動いてる
よく目を凝らして見るとスーパーヒーロータイムに出てくるような奴が3人居てチューチュートレインの動き(一列になってぐるぐる回る奴)をやってた
真っ暗だから色はわからないはずなのになぜか自分では赤レンジャー・青レンジャー・桃レンジャーだと認識していた
んで外が薄明るくなってくにつれてそいつらも薄くなっていって消えた

謎だ

長文ごめーんね

560 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 13:58:12 ID:AFGEryfgO
あ、あとこれはまた別の日の話だけど、その日も寝付けなくてずっと横になりながら起きてたんだ
その日はなぜかベッド脇の電灯がついてた
ふと隣に寝てる両親の方を見ると、なんだか布団がこんもりしててもぞもぞ動いてる
私は何だろうと思いしばらくそれを眺めてた
そして翌年あたりに妹が生まれた

これは夢じゃないとはっきり言える

561 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 14:09:17 ID:i3uya9hm0
>>559
それは夢ではないぞw
http://www.rakuten.ne.jp/gold/omosirokurabu/rakutengolddete/indexgazou.htm

562 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 14:09:29 ID:67d0PyYkO
全部小学生から中学生にかけての体験
多いし文下手なので箇条書きにさせてください

●車にひかれそうだったところ電柱が喋って助かった(廊下が喋ったこともある)
●夜眠れないでいたらカーテン越しに目のひかった生物を見て(シルエットは俗にいうグレイ感じ)、
怖すぎて布団被って寝た
翌朝起きたら尋常じゃない程の鼻血で顔中心に血まみれになっていた

●夢の中で遊んだ見たことない学校が転校先まんまだった

●一時期靄みたいなものをよく見えてた時があって
まぁ私は目が悪いからそのせいだろうなと思っていた
ある日仲の良い友人と向かい合って話してる時に
いつものように靄がフッと目の前を通った
「またか」と思ってスルーしようとしたら
友人が真っ青になって固まっていた
友人にも見えたらしい

携帯から失礼しました
成人したあたりから不思議なことが起こらなくなったのも不思議

563 :本当にあった怖い名無し:2009/05/26(火) 14:14:26 ID:3jHF18IPO
ここなら書いても良さそうなので俺も幼稚園での出来事を…

地下の大きな部屋を真っ暗にして皆でなんかスクリーン見てる時におきたのですが、床に描かれてる△の模様がたくさん凄い勢いで迫って来てぶつかった記憶があります。

今でも鮮明に覚えてるのですがその前後の記憶が曖昧で微妙です。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 16:34:44 ID:RNkAqZfZ0
つい最近、親戚の家でテレビを見ながらご飯を食べていた時
普段絶対見ないような「ぶらり山歩き」みたいな番組を見てて
それが高尾山の特集で行ったことないのに懐かしいなあとか思ってて
本殿?神社まで続く石の階段が映った時にこの階段で兄貴と追いかけっこした記憶が蘇ってきて
それは、兄貴に追われて俺が逃げるみたいな感じで、俺は必死になって階段を降りた
それが途中から足の自由が利かなくなってもの凄いスピードで逃げれた
兄貴との距離がどんどん離れてだんだん怖くなってきて止めようとしても
どんどん加速していって終いには半泣きで階段の手すりに上半身を絡みつけて
「どいてくださああい」て叫びながら人を掻きわけ続けて崩れる様にしてやっと止まれた
しばらくして兄貴がやっと追いついてきて、すげー怒られた因みに俺の足は傷だらけ
足が止まんなかったと言っても信じてもらえず、気づくと中腹ぐらいまで降りていた。
戻るのにすごい時間がかかり兄貴に申し訳ないという気になった思いがある。

兄とは年齢差が5つあるのと、下の兄弟がいなかったことから推測すると
自分は当時、幼稚園ぐらいで兄は小学5年くらいだったと思う

565 :本当にあった怖い名無し:2009/05/31(日) 11:35:35 ID:cQ5LKEv8O
歩いてて突然顔に蜘蛛の巣みたいなのがついたような感じになったり、水が顔にかかったようになったりした事があったけど
確認しても何もついてない。
小学生の時に何度もあった。

566 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 22:43:30 ID:z0C2vo3C0
>>565
田舎だとよくあること。
小さな蜘蛛は尻から糸を出して、空を飛んで異動する。
その糸が顔にかかってしまうわけだね。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 01:23:34 ID:haJ0eHzsO
どこに書けばいいか分からないから此処に書く
上手く説明できないかもしれないからスマソ

子どもの頃不安な気持ちや焦り出すと、なぜか自分が無数のブロックの上に座っている感覚になったり、カプセルの中に閉じ込められる感覚になる
その感覚が凄く怖い。突然なるから困る
感覚と言えばいいのか分からないけど
今も極々稀になる

長文すまん

568 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 02:06:55 ID:X7JjtrVzO
私は、物心がついた瞬間を覚えてる。

幼稚園でかくれんぼをしていて、私が鬼だったので壁に向かって10数えた。
仲間を探しに走り出した瞬間に、突然ブワーと思考が鮮明になって色々な事がわかるようになった。
漠然としていて言葉にできないんだけど、自分がどういう人間か、なぜここにいるか、自分の立場。
もっとたくさん基本的な簡単なことが急に理解できた。

それから大人になって物心という言葉を見かけるたびに『ああ、あの現象が物心っていうんだな』と思ってた。
物心は突然降ってくるもので、それが当たり前だと思い込んでたので
友達との世間話中に『私が物心ついた時はかくれんぼしてたよ』と発言したらアブナイ奴扱いされてびっくりした。

同じ体験した人いませんか?


569 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 02:45:34 ID:axPGubSa0
俺はそんな体験無いけど、友達が同じような事を言ってた。
その子は「物心」じゃなくて「自我の目覚め」と言ってたけど、
朝,小学校に向かって歩いていたら、笛を忘れた事に気付いて、
家に向かって走っていると、急に「自分」というものの存在をありありと感じ始めたと言う。

じゃあ、それまでは「自分」というものを感じて無かったのかよ?と聞いたら、
たぶん感じて無かったんだと思うと言ってた。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 06:06:16 ID:RVL9KJr/O
俺もあるよ。
塀の上からジャンプして遊んでた時に表現が難しいが急に自我に目覚めた。
それまでの記憶は曖昧

571 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 17:43:34 ID:haJ0eHzsO
手のひらや静かな部屋の隅をずーっと見ながら
「自分は今どうやって動いてるんだろう」って考えると変な気分になる
でもその感覚が癖になってるからたまにやらないと気がすまない

572 :568:2009/06/04(木) 00:53:16 ID:OMyaQ/kEO
>>569
>>570
同じ人がいて嬉しい!
やっぱり皆覚えてないだけなのかな?
気になるからもっと調べたいんだけど現象の名前がわからないから難しい…


573 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 01:20:18 ID:O8Nq0oKj0
おれ40才だけど、まだ物心付いてないんだったりして。
明日あたり俺の身にも起こんないかな。

574 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 07:43:09 ID:r2prf+a10
自我とはちょっと意味合いが違うのかもしれんが、
俺は小学校一年生以前と二年生以降では記憶の質が違う。

言葉で説明するのが難しい感覚なんだけど、
一年生以前の記憶はどこか他人事のような、「何も知らない子供だった自分」の記憶。
嬉しかったとか悲しかったとか大雑把な感情以外は曖昧。

二年生以降の記憶はその時に自分は何を考えてどう行動したのかを詳細に思い出せる、
今の自分と直接繋がっている鮮明な記憶。

一年から二年の間にやはり何かがあったんだろうと思う。
ただ、自我には一年生以前から目覚めてた感覚があるんだよな。

575 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 22:18:51 ID:Fu8Zlto70
俺なんて高校以前の記憶が曖昧で断片的なんだが・・・
いまこの瞬間に自我が目覚めたんじゃないかって思うことすらある

576 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 23:49:08 ID:B9F1DTC6O
保育園の頃、母とセーラームーンの映画を観に行った

映画を観てる途中で1秒ほど瓶のコカコーラが映ってる画面に切り替わってまたすぐにセーラームーンの映画に戻った。

という記憶があるけどきっと何かの思い違い

577 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:15:46 ID:U5Xh/UVLO
それは今では禁止されてる商品の宣伝方法だ。刷り込みってやつだ。
無意識に映画見てるとコカ・コーラを飲みたくなるのは数枚に一枚のコマにコカ・コーラが入ってるから
それを瞬間的に記憶したんだろう

578 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:18:59 ID:61yvJdzRO
たしかサブリミナル効果って言うんだよな

579 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:20:30 ID:1TZMUYPsO
なんか怖い話で消しゴムバージョン無かったっけ?

580 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:29:14 ID:LfwpjCGPO
5歳かそれより下の時の話なんだけど、私はトイレが大嫌いだった。
なんでかっていうと、夜中に一人で行くと必ず動物が出てたんだ

動物っつっても二足で立ってる目が恐ろしいくらい丸くて黒くて、でも動物だった。泣きながら父親を起こして二人でトイレにいったら、ちゃんといるのに父親には見えないみたいで本当怖かった。
トラウマになったのか猫のお化け(?)には夢でも追い掛けられたりした。

関係ないかもだがその家では母が死にかけたり、私が手を物凄いバッキバキに折ったり変な事がたくさんあったり…
関係あるのかしらんが、あれはなんだったんだろ。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 00:57:04 ID:tJnMAUn10
>>576>>577
セーラームーンの頃にはとっくに禁止されてたはずだが・・・

582 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 02:10:48 ID:6CDHniVLO
幽霊を見た事やスプーンは曲げられないけど、
小さい頃から20歳前後まで(1980生まれ)、
自宅や遊びに行った先で、電球、蛍光灯が突然によく割れた。
あまりによく割れるものだから(年に1回は必ず割れる)、
頭に破片が注ぎ落ちてくるのが怖くて電気の下では眠れなかった。

20歳前後の時、
デスクトップPCが勝手に起動したのと(もちろん当時のPCに、
リモートまたはタイマーで起動する機能なんかない)
また、別の日に手回しダイヤルのTVが勝手に電源がONになったのを最後に、

電球・蛍光灯が割れる、勝手にナニかが起動するとかは起こってない。

怖いからもう起こらないでいいけど、不思議だった。(偶然だとしても確率的に

583 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 02:44:13 ID:6GLgFsMBO
小学生のころ。

トンボの足に紐つけて飛ばして遊んでたんだ。
夕方になり、門扉のとこにくくりつけて家に入った。
翌日みにいったらトンボをくくりつけてあった紐に藁が結んであった。

トンボが藁に???

いまだにドラえもんがいたらあれは何だったのかタイムマシンで見に行きたいとおもう。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 05:01:58 ID:/+4GYMQNO
今では解らないんだけど
小さい頃に外で遊んでたら車に乗った二人の男性にピストルみたいな銃で撃たれたり【音だけする銃かな?】道路の真ん中に寝転がってたら車が通ったりしてた可能なのかな?
後は雲が食べ物の形で父親と見たり。小学生になって身体がフアと浮いたりしたんだが小さい頃の記憶を今だに覚えてるのは現実にあったから?夢だったから?妄想にしてはくっきりだし。何なんだろか…。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 06:54:39 ID:B58ouAFaO
>>578
認識できてる時点でサブリミナルじゃない
サブリミナルは1秒も映さない

586 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 09:51:03 ID:fUYyDFsF0
小学3、4年くらいまで変な生き物が見えてた。
小さな虹色のツブツブでできていて、かたちはムカデみたいだったり竜みたいだったり、
てんとう虫みたいだったり、ボルボックスみたいだったり様々。
「蟲師」っていう漫画にでてくる蟲に似てる。(話のメインになるやつじゃなくて雑魚っぽいの)
あの漫画を見た瞬間、「この人もあれが見えてたんだ」って思った。

大体どこにでもいるけど、よく暗闇にたまってて、夜になると部屋全体を飛び回ってた。
当時は母親と一緒に寝てたんだが、ある夜「なんか微生物みたいのが見えるよ。あれは何?」って聞いた。
そしたら母親は「はいはい、子供の頃は見えるの。はやく寝なさい」と言ってさっさと寝てた。


結構可愛いやつらで、布団をあげてやるといそいそと入ってきたりしてた。
でもいつのまにか見えなくなっていた。さみしい。




587 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 14:47:39 ID:2WX6qQZcO
小学校5年の春休みか冬休みに朝起きて、着替えして一階に下りてばあちゃんに「おはよう」と挨拶した。

朝ご飯何食べる?って聞かれて、ばあちゃんに卵焼きを作ってもらった。

その後ばあちゃんは縫い物を始めた。

すると急に変な感覚になって次の瞬間また布団の中に居る自分。

まだパジャマ着てるし時計を見ても朝いつも起きる時間。

夢かと思いまた一階に下りて行き、ばあちゃんに「おはよう」と言い朝ご飯を作ってもらう。

それが4回くらい繰り返されて、そのうちの1回だけ朝ご飯を「オムレツ」にしてみたりした。

いつの間にか普通に戻り繰り返される事は無くなったけど、夢じゃなくちゃんと食べたり歩いたりした感覚がちゃんとあって…

ばあちゃんに、その話しをしたら「ばあちゃんは1回しか卵焼き作ってないよ。」と。

その後、鏡見たらもオムレツにかけたケチャップが、口のきわに付いてたんだよね。

あれは、なんだったんだろう

588 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 15:06:00 ID:/+4GYMQNO
>>587
僕はこれで太りました。めでたし(・∀・)めでたし

589 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 02:59:54 ID:5fERdAe1O
>>583 わらしべ長者が現れたんじゃね?

590 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 22:51:51 ID:m/I/eKJ40
lo

591 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 03:47:21 ID:HQAGlFGtO
このスレ認知度低いのか?のり怖スレとか不可解スレに子供時代の話を書く人、こっちにも来てくれよ

592 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:57:51 ID:rD48SOnpO
子供の頃あり得ないくらい時間が無限にあった。
学校終わって校庭で思いっきり遊び、遊びながらダラダラ帰っておやつ食べて宿題して、アニメみて更にまた遊びにいった。
それでも6時までには帰ってた。
子供だからと思ってたが自分の子供は全く逆で、とてもじゃないが遊びに出る時間なんてない。

何でなんだろう?

593 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 23:45:04 ID:gsJnVTql0
感じ方の問題と時間の使い方
仮に子供の頃の自分を観察出来たとしたら、ちゃんと正常な時間の流れの中でそれだけの行動をしてるよw

594 :本当にあった怖い名無し:2009/06/11(木) 21:04:39 ID:FSOBdLDe0
子供にとっての時間は長い。
まだあんまり生きていないから。
たとえば1年の月日だって

6歳だったら 1/6 だが
56歳だったら 1/56 だろ?

俺も最近、月日の流れが速く感じるようになってなぁ・・・

595 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 01:10:39 ID:oSqIcy6c0
そりゃあ、正しくは時間を長く感じられるっていう仮説の話
端的にいえば、生きてきた総時間の割合で感じられる長さが変わってくるってやつ

確かどっかのゲームでこの仮説を使って、>594みたいに時間が長いとか言い出しちゃうトンでも話があったなあw


596 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 13:04:46 ID:1EibUVn00
>>595
なるほど
勉強になるな〜

597 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 18:16:47 ID:Zs9guJY/O
空からオタマジャクシが降ってきたとあるが、ガキの頃空から小銭が降ってきた理由と関連してるかな・・・

598 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 19:37:29 ID:UQOgCWa80
がきの頃は空から餅が降ってくる現象に良く出くわした。
最近はめったに無いみたいだが。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/06/12(金) 19:51:29 ID:bMzMvUhe0
このスレを見て子供の頃の体験を思い出した。
あれは私が小学校2年か3年くらいの頃だったと思う。昭和50年代前半だ。
ある日、多分お盆だったと思うが、田舎の祖父母の家に家族で帰省したんだ。
で、私は仏間で寝たわけだが、夜中に目が覚めたら障子越しに見える庭に見知らぬ男がいたんだ。
記憶がかなりあいまいだが、死装束のように見えた。私は怖くなって仏間の押入れに隠れた。
そしたら、障子が開く音がして、男が仏間に上がりこむ気配がした。(見てはいない)
私は息を押し殺した。そしたら…
「H(私の名)はいるか〜」と、聞き覚えのない、正気の無い声で語りかけてくる。
私は「いません!」と答えた。間抜けな話だ。
すると、正気の無い声は「そうか〜」と答えたっきり、黙り込んでしまった。
私は押入れで恐怖に震えながら…いつしか眠ってしまった。朝起きたら男はもういなかった。
目が覚めたのが押入れの中だったから夢では無いはずだ。
翌日両親と祖父母に話したが、まったく心当たりが無いという。
あれは一体なんだったんだろうか。

600 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 01:56:14 ID:JUuOF+ph0
>>598
家を建てる時とか、名古屋だったら結婚式の時に振ってくることがあるらしいね

601 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 11:12:11 ID:GyvpGaJNO
名古屋出身ではないが地元に餅まきの習慣ある。今もある。

602 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 12:24:36 ID:LHQlDHJ90
>>600
最近は棟上の時に餅を投げる家も減ったね。
小さい頃は楽しみだったんだけどなぁ…。

603 :本当にあった怖い名無し:2009/06/13(土) 13:31:06 ID:PYKJB/F+P
お祭りの時は仮設ステージから投げられる餅を村人全員で奪い合ったもんだ
お菓子やおひねりもあったな…懐かしい

604 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 01:36:57 ID:BZk9t7i4O
3、4歳頃の話
寝付きがよくなく、布団に入っても戦隊もののソフビ人形であそんでた。豆電球は付けていいと言われてたから、仰向けになってその灯りを背景にガチャガチャやってた
そんなある夜、同じように遊んでたら人形が浮きはじめた。突然のことなのでテンパりながらも人形を取ろうと手を伸ばすも届かず、蛍光灯の中に吸い込まれていった
???となり、周りを見回しても、蛍光灯をのぞき込んでも見つからない。それから眠気がきたんでとりあえず寝た
次の日に家中人形を探し周り、何故か自分のおもちゃ箱の中で発見
夢だったのかな、と思ったけど少なくとも枕元に人形は置いたことは覚えてるし、家族(当時は全員川の字で寝てた)も人形は見た、おもちゃ箱にはしまってない、と証言もある。人形が浮かんでいく時、取り返しがつかないことが起きてるんじゃないか、って焦りも覚えてる
恐らく人生の中で最も不思議な出来事

605 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 13:52:59 ID:fouEpSdF0
>>604
その人形で遊びたかった何かが人形を借りていって
遊び終わった後に返してくれたんじゃね?


606 :本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 14:04:40 ID:Op1chgt40
犬に餌をやって食ってるときに「「旨いか」って聞いたら
「不味い」と返された。

その後は喋ってくれなかった。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 07:41:31 ID:9aDJNv73O
>>599
まさか、生気って字をしょうきって読むと思ってる人?
いい年して‥

608 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 07:54:51 ID:lmRlnFoWO
>>598懐かしいな。五円や十円も降ってこなかった?

609 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 09:06:51 ID:rcvG6sWVO
知人(Yさん)が中学の頃、部屋が狭かった為、Yさんは押入れの上の段で寝ていた。
ある日の夜、ふと目を開けたら、スッスッと音がして、布団に自分の身体の線に添って足跡の形が着いている(身体に添って何かが歩いている状態)
Yさんは身体が固まって動けないでいると足元でピタッととまったのでYさんは緊張の糸が切れて意識を失ってしまった。
朝になって母親に起こされ「何かあったの!?」と聞かれたので見てみると、
布団とタオルケットにびっしりと沢山の小さい足跡の形が残っていた。(家には幼児はいない)
母親が寺に相談に行く為、記録として写真に残したのを見せて貰ったけど、頭の周りに小さい足跡が沢山あって気味悪かったなぁ…。

610 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 10:02:29 ID:UMQexscW0
私が14歳で 弟が2歳半過ぎの時
弟にお母さんのおなかの中にいる時はどうだったか聞いてみた。

「あったかくて いつも寝る ねえたん歌ってて 踊るの〜」

確かにお母さんが妊娠中はお腹にさわったり、童謡を歌ったりしていた。
その時にお母さんは「動いてる〜」って喜んでた気がする。

まさか弟が覚えてるとは思わんかったから、びっくりした体験

611 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 12:38:34 ID:AnQ1n5s6O
うちも弟が3歳くらいの時は「お腹の中は赤くてお姉ちゃんの声聞こえた」って言ってた。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 05:46:54 ID:MDd7+k7zO
確か小学生の頃。
自販機でジュース買った時のこと。

お金入れてボタン押したその瞬間
初めて目にする"おつりレバー"に興味津々で
「何だろう?」ってレバーを動かしてみた。

そしたら、ジュースと一緒にお金が戻ってきた。

その時は「こんな事もあるんだなー」程度だったけど
あの後、何度試しても同じことは起きない。
古い自販機だったからかな。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 08:24:05 ID:y00OCo0XO
前の人がお金入れっぱなしだったとか…ないかな?

614 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 08:57:51 ID:B7rtdSuR0
私が子供のころは、缶ジュースが100円だった。
そのころの自販機は小銭を10円玉で入れると、途中で数が数えられないらしく、
大体80円〜90円くらいでジュースが買えてた。
私の小学生の頃の節約術だったかも。

615 :本当にあった怖い名無し:2009/06/17(水) 18:10:37 ID:Yqs63Hew0
昔の自販機は壊れると結構酷いもんだよ
金入れる(10円くらい100円でもいいが)→お釣りレバーを使う→何故か、100円や500円がじゃらじゃら出てくる
なんて故障機に出会った事あるし

616 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 02:30:14 ID:RgTT3n6mO
>>612 たまたま裏技が使えたのかな?自販機メーカー側の仕込みなんだけど、お金を入れて あるボタンとあるボタンを同時に押すと無料で買える。
このボタンはもちろんメーカーによっても違うし、同時じゃなく順番に押す場合もある。
なんにしても得したね。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 13:28:07 ID:uFyCf86EO
小学生のときグレイ
って呼ばれてる宇宙
人とまったく同じ姿
をした光り輝く、透
けてはいないけど輪
郭ははっきりしない
煙みたいなのが自分
の部屋の窓の外にい
るのみたことがある
。それと目があった
ときは鳥肌がたった
。すごい臆病者で怖
がりだったけど、、
窓から離れていった
そいつを追って外に
飛び出したことがあ
る。なんて言ったら
いいかわからないけ
ど、頭の中に奴を逃
がすなって感覚がよ
ぎったの覚えてる。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 13:37:48 ID:dv2kxx380
>>617
えらいコンパクトにまとめましたね

619 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 14:48:52 ID:4MHcat+RO
子供の頃、神社で幽霊みた。


半透明だった

620 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 14:56:30 ID:GRDrNUOdO
>>618
面白い><


621 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 15:16:15 ID:J8pz2RfLO
今、36才ですが幼稚園頃ガチャガチャをやったら、ただの石が入ってた。

説明書も一緒に入っていたんだが、「隕石(いんせき)」と書いてあった。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 15:24:41 ID:GRDrNUOdO
>>621
きっと隕石だったんだよ。マジで。
すっげー。隕石だよ。
ガチャガチャと言えば、昔ゴムみたいなクリスタルぽい形のボールがあったんだけど、団地の三階の窓から下に落としたら手元に反って来た記憶がある。


623 :本当にあった怖い名無し:2009/06/18(木) 20:53:57 ID:fAI/3fVmO
>>622ワロスwww和んだぞバカヤロー

624 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 01:57:51 ID:pGnBzYc0O
ついさっき起こったことだが、真っ暗な部屋の中、眠りにつこうと思っていたら急にピーーーって音がして、なんだ?!って思ったがそんな音がなるものは俺の部屋には無い。だが、確実に俺の部屋の中で鳴った
そんな音がなるものは本当に俺の部屋にないんだ!
意識だってはっきりしてたし、夢じゃない

625 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 03:43:23 ID:YJ7wJlD40
自分で屁たれても気が付かないようになったらおしまいだな

626 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 04:23:47 ID:ZQyPuZf30
オレ、耳がわるくて、ピーっていう音がなるよ、耳の中で。
しかも、ピーピーピーって、脈にあわせてなるし。
まあ、いつもじゃないんだけどね。

どうでもいいけど、ここのスレタイを読むと・・・>>624は子供だってことでおk?

627 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 06:51:47 ID:iwp2EZfMO
>>624
子供は寝る時間だぞ

628 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 06:57:16 ID:sjIBuE/s0
>>626
おまえ・・・それ体になにか埋め込まれてるぞ!

629 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 08:07:18 ID:3cHe5Y2JO
ガキの頃から今でも続いてるんだが、ふと思った言葉、状況が目の前で起こる

無意識に何か思ったらTVや周りの人がその話題、言葉を話しだす。
ありすぎて具体例挙げるのにも困るんだが、偶然では片付けられないほどなんだ

630 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 08:55:48 ID:3tHNhs5V0
これがシンクロ!

631 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 12:22:32 ID:3cHe5Y2JO
>>630
今調べたが自分と全く同じ人がいたわw

昨日はネットで野球見ながら黒田という会社を調べてた(今まで全く知らなかった)ら、ドジャースの黒田がMLBのトップページに出てきたな

632 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 13:49:26 ID:3m8M+f6s0
カオス!!

633 :本当にあった怖い名無し:2009/06/19(金) 20:37:32 ID:Sfvw10G80
>>629
今週末のレースの予想をしてくれ!
全財産を賭けるから (・∀・)つI

634 :本当にあった怖い名無し:2009/06/20(土) 01:18:33 ID:KbI+Ylpq0
>>629-631
アルバムをランダムで再生中に次に始まる曲が分る瞬間ない?


じゃあ自分の体験談を。

物心つくかつない頃、夜10時前後に起きていたら必ずあらぬ方向を指差して
「いる!いる!あああああああ」
って泣き騒いでて、親が気味悪がってた。
それから数年後ぴったり言わなくなったらしい。
やっぱ幼年期って何か見える子が多いのかも。


635 :634:2009/06/20(土) 01:29:09 ID:KbI+Ylpq0
それ以降は、2度だけ不思議な体験があった。

1つ目は、高校時代に1ヶ月前に病死した兄貴の声を聞いた。

仲が良かったからショックで行きたくない学校から帰るとドロのように眠っていた。
ちょうどその横になってた時に目の前に兄貴の愛用していた古い筆箱があって、
『何で逝っちまったんだろう』と思ってたら嫌な予感がして金縛りに。
当時はなぜか金縛りが頻繁にあって、『めんどくせえ』と思うくらいになっていた。
そしたら2回自分の名前を呼ぶ声がして、兄貴の声だと分った。
何を言うかと思ったら、「早く寝ろ」だってw

636 :634:2009/06/20(土) 01:32:57 ID:KbI+Ylpq0
(途中書き込みしてしまった)
金縛りが解けた瞬間、すげえ感動したけど、落ち着いて振り返ってみると『もっと何か話して欲しかったなあ』と。
時計見たらまだ10時だったし。

でも、死後の世界はあると確信している。
ただ、これは俺の想像だが、あっちも結構色々と忙しい世界なんじゃないかと思う。

2つ目は今度また書きに来ます。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 02:35:56 ID:nO+pclPH0
> 610-611

やっぱりおなかの中のことでも覚えているんでしょうかね・・・。
でもある程度を超えだすととたんに忘れてしまうらしいですよね。

自分の親がTVで610に似た話を見たらしく
当時3歳の自分に「お腹の中の事?覚えてる?」って聞いたら、
『覚えてるわけないじゃん!!馬鹿じゃないの?』みたいなことを言ったらしい。

弟はなんか覚えているって言ってたらしいが、
自分は覚えてなかったみたいです・・・。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 03:55:35 ID:yCQ076br0
不思議体験とは違うかもしれませんが。。
小学生の時に川で友達と泳いで遊んでいて、先に友達が帰ったので、自分も
着替えて帰ろうとしたら、二人組のオジサンが来て、「NHKの者だけど
近くで子供番組を撮影をしているので出演してくれないか?」と言われた。
子供だったので単純にテレビに映れるんだという、嬉しさのあまり特に怪しむことなく
了承すると、「その前に簡単にインタビューさせて」とその場で座らされて一人のオジサンが
小さいビデオカメラを回している状態で年齢、家族構成や通っている学校
家はどの辺にあるの?とか色々なことを聞かれた。
話が終わった後、「じゃあ撮影現場に行こう」と移動しようとしたとき
友達がいつも首にかけていた、鍵を遊び場に置いてきてしまっていたので
戻ってきた。
自分が「テレビの撮影してるらしいから一緒にいかない?」と誘うと友達が
オジサンたちに「テレビ局の人なら名刺みせてもらえますか?」と聞いたら
オジサンたちが少しあせった様子で「今持ってない」と答えると友達が
「○○とはこれからまだ遊ぶ約束があるので」と俺の腕を引っ張り
その場を離れた後、「だめだよついてっちゃ!」と怒られた。
その後家に帰って、冷静になって考えてみるとだんだん怖くなってきて
一人で泣いてしまった。
今となってはわかりませんが、時々本当の話だったのかな?と思うときがあります

639 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 04:16:32 ID:lUIrTntBO
初めてのホモ体験

640 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 05:48:24 ID:grVLUxmPO
2〜3歳くらいの頃
夜になると視界が揺らぎはじめて、ジェットコースターに乗ってる感覚になって気絶する、というのが頻繁にあった。
自分自身気持ち良いからこの現象が起こったら喜んでたのをよく覚えてる。
ある日、視界がグラグラしてきて、ワクワクしながら気が遠くなるのを待ってたら、意識がなくなる寸前に女性の声で「わ」

641 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 06:17:00 ID:w3Y8YDNFO
っふるわっふる

642 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 09:37:19 ID:dPZ4F6+MO
>>638
不思議がることもない。
ただのそっち系の撮影だろ。

その友達がしっかりしすぎているのが気になるが、

まぁ何ごともなくて良かったね

643 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 11:34:17 ID:+buZ5U3j0
>>641
ワラタ


644 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 15:46:26 ID:uVeasvR50
事故る瞬間に感じるスローな感覚っていうのかな、
小学校低学年の頃まであの感覚を自由に起こせてた。

ゆっくり!って念じるだけで、サッカーで股抜きしたり
ケンカの時相手のパンチをカウンターで返したり
なんとも便利な能力(?)だった。

小四のときハンドボールの授業で不発に終わって以来
その能力は消えてしまったけれど、あの能力が消えてなかったら
一廉のプロスポーツ選手になれてたと思うだけに残念です。

645 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 22:26:12 ID:dPZ4F6+MO
>>644
スポーツはそんなに甘いもんじゃない。
その考え方が能力消える原因になったのかもなw てか逆に消えて良かったんじゃね?

646 :本当にあった怖い名無し:2009/06/21(日) 23:38:55 ID:2L0ue+LD0
>>642
今で言う子役を撮影したDVDのような感じね

647 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 00:41:17 ID:lgUgE6Jm0
○○こっちこっちぃ〜
眩しかった。声のほうを見ても顔は見えず
胴体だけが見えた。誰かの笑い声も聞こえる。
私はといえば、窮屈な服と帽子を脱ぎたかった。
あるときアルバムを見た。○○1才7ヶ月
眩しさのあまり顔を歪め、白い帽子と服を着た自分がいた。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 02:37:48 ID:ZNYLwwbl0
>>638
わ〜、また読むことが出来るとわ

649 :本当にあった怖い名無し:2009/06/22(月) 18:55:21 ID:8+dkS/Ym0
保守

650 :本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 21:42:47 ID:/LylNNhi0
age

651 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 01:37:06 ID:nt0XyJrI0
幼稚園ごろのこと。
天気がよく、体調がよく、神経をものすごく集中できる暇な時に
自分の手の輪郭にオーラが見えた。
神経の集中がなかなか厄介だし、静電気だと思ってたのであまり気にとめてなかったら
小学校3年ごろにはもう出来なくなってた。

652 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 18:44:27 ID:0bYfQ8lM0
幼稚園か小1くらいの時。
近所の友達と、ネコジャラシの草を摘んで遊んでいたら、見たことのないおばあさんが来て、
「それを持ってると毛虫が集まってくるよ」と言われた。
「そんなわけないやん」と皆で笑い、その後もネコジャラシを摘み続けた。
その帰り道、私は自転車でこけ、膝をざっくりと切った。
履いていた靴下が真っ赤に染まるほどの大出血なのに、不思議と痛みは感じなかった。
家に着くとケガの大きさに近所中の騒ぎとなり、傷を洗うためにバケツに入った水が持ってこられた。
近所のおばさんが私の靴を脱がせると、靴の中からコロンと何かが転がり落ち、バケツの水の中へ。
見ると、大人の親指くらいの大きさの芋虫だった。
しかも2匹。
足に完全にフィットした靴の中に、いつどうやって、あんなに大きな芋虫が侵入したのか?
芋虫はバケツの水の中でしばらく泳いでいたが、やがて口からひとすじの血を吐きながら、水の底に沈んで行った。
以来、ネコジャラシの草が怖くて触れない。

653 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 19:21:07 ID:BjBILNsqO
何故か自宅の敷地の中に、近隣の人達がお参りするお稲荷さんのある我が家。
小学1年生の夏のこと。
星空の観察のために外に出た。
するとうちの麦畑がミョ〜にサワサワしているので、なんだろうと近付くと、麦の中で3匹の大きなキツネがピョンピョン跳び跳ねてた。
なんの疑問もなく、お稲荷様達が遊んでるんだと思った。


654 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 19:26:03 ID:BZBhH5HhI
よくある話だけど、私が体験した話。
小学3年生くらいだったとき。
トイレにいこうとおもってトイレに行くとドアは閉まっていた。見た感じでは電気はついてなかったんだけど、誰かが入ってる気がした。
その時はお母さんと私しかいなかったから「おかあさーん?」って聞くと「入ってるよ」と聞こえた。
そのままトイレには入らないで居間にもどると、台所からお母さんの私を呼ぶ声が聞こえた。
トイレに入っていたのが誰かは未だにわからない。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 21:14:07 ID:nt0XyJrI0
小学校低学年の頃
学校からの帰り道のお屋敷に、庭に鯉を飼うくらいの大きさの池があった。
その池のそばにある日蛇がいた。
大きな蛇で、全体に灰白っぽい下地に柿色のグラディエーションのような色。
鮮やかという感じではない、生々しい色使いの気持ちの悪さ。
ゆるくとぐろをまいた感じでいて、しばらく見てたけど多少動きはあるものの
移動もしないので、そのうち飽きて家に帰った。
なんだ気持ち悪ーと思ったけど、別に誰にも話す事もなくたまーに思い出してた。

大人になってから、そうそうあの蛇は何という種類なんだろうと思いネットで調べた。
どうやってもあの色と大きさの蛇が出てこない。
しかもあの感じだと、外国の密林に住む大蛇くくりの物しかいない。
泣きそうになった。
あれは夢か幻覚か何かの記憶の刷り込みであって欲しいと思う。
今でもあの気持ちの悪い生々しい色の記憶が蘇るとき、ちょっと血圧が下がる感じになる。

656 :本当にあった怖い名無し:2009/06/24(水) 21:38:52 ID:IGq+Ngiy0
>>638
変態かな?
いるんだね。そうゆう人

657 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:08:15 ID:0aHw7+7x0
age

658 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:19:33 ID:aSdQKwY+0
ほん怖に投下されたときのレス

[441]本当にあった怖い名無し<sage>
2009/06/23(火) 03:18:58 ID:hF0G67T60
う〜ん・・・これもほんのりとすら怖くないから、
ここじゃなくてエニグマスレのほうが合ってるんだろうな。

そして、enigmaスレに転載され、ついたレス

[250]本当にあった怖い名無し<sage>
2009/06/24(水) 01:05:15 ID:pXFJuE4M0
こちらのスレが過疎ってるので、どうぞそういう話はこっちに投下してやってくださいまし。

子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/l50


659 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:21:12 ID:aSdQKwY+0
ということで、最初に投下されたほん怖スレから、以下コピペ

[440]本当にあった怖い名無し<sage>
2009/06/23(火) 02:27:28 ID:3WgvHbPSO
最近、小さな鉢に花の種を植えて
陽当たりの良い窓際に置いているんだが
先週あたり、ようやく芽が出た。
暖かくなってきたせいか、芽はぐんぐん成長してる。
ひょろっと細長い芽を見ていると
なんだか温かい気持ちになる。
芽が出始めた頃の朝から、ボソボソと小さな声が聞こえ始めた。
耳を澄ますと「あったかいね」とか「眩しいね」と聞こえる。
一人二役の芝居みたいに会話している。
音の源は、鉢を飾っている窓の辺り。
近付くと声はしなくなる。
窓を開けてみても外には誰もいない。
きっと花が喋っているんだと思った。
不思議と怖くはない。
それどころか、少し可愛く感じている。
鉢からは二本の芽がすくすく伸びている。

ある日の朝、いつもよりハッキリと声が聞こえてきた。
私が近付くと消えてしまうのでコッソリと会話を聞いていた。
どうやらケンカをしているようだ。
声の続きが気になるが私は会社に出掛けた。
会社から帰宅して鉢を見ると一本の芽が腐って倒れていた。
前日までは確かに元気だったはずだが
倒れた芽は薄く茶色に変色し始めていた。

それから声は全く聞こえない。

660 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:24:40 ID:wJ8dJLQv0
私が小3、妹が3歳位の時の話。
自宅が住宅地の端で、玄関から左に行けば田んぼと畑と小川、右が住宅密集って感じだった。
いつも左で、のほほんと遊んでたんだけど、
「春だし!妹と冒険だ!妹の初陣だ!」と張り切り、右に行った。
冒険といっても右はいつも通る通学路だし、見慣れている。
でもたまに車も通るから、妹が危なくないように住民のみ通るような路地を行くことにした。
手をつないで200メートル程歩くと、3畳位の三角形をした原っぱみたいな所があった。
つくしやタンポポ、春の花が一面に咲いていて、
「すごい所を見つけてしまった!」と興奮し、何とも言えない幸せな気持ちで時間を忘れて妹と遊びまくった。
そしてそこを「天国」と名付け、何日か続けてそこで遊んでた。

その後、学校とかに行って忘れてたんだけど、ふと思い出してもう一度行こうと家を出た。
(最後に行ってから1週間も空いてない)
いつもの道を進んで・・・・あれ?ない。
確かに天国のあった場所が、ただの小さい畑と家の庭先になっている。
最近出来たって訳でもなく、昔からあるみたいに当たり前に。
頭の中は「????」って感じと、寂しさでいっぱいになりながら帰ったけど、
漠然と「もう行けないんだな、あそこは特別な場所だったんだ」と思った。
そう思えるくらいあの場所は、いつもの空間と違う雰囲気がしていた。

妹は覚えているかなぁ。今度聞いてみよう。
長文失礼しました。



661 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 00:28:59 ID:V1J7cUZlO
小学校のときの話。やたら長くなった。
叔父さんが結婚して養子に行ったので、それまで叔父さんが使っていた部屋をもらった。
雨の日、それも結構強く降ってる日の夜になるとたまに天井からずるっずるっみたいな何かが引きず
られるような音がしていた。祖母に聞くと「水神様が(私)ちゃんの部屋の天井裏で休まれてるの」
だそうで。そういえば庭に水神様?の祠みたいなのもあって、毎朝祖母がお供え物してた。ちなみに
うちの親いわく「蛇だろww」神様とか言われても、やっぱり自分も子どもで、その音がこわくて
(結構大きな音で、しかもこちらが眠くなると思い出したように音がするので)隣にある祖父母の部
屋で寝かせてもらっていたけど、天井裏が繋がってるはずなのに祖父母の部屋はすごく静かだった。
なので自分は嫌われてるのかなーとか思ってたwしかも休むにしてはやたら動きまわってたしww

それからしばらくして曾祖父母が亡くなって、雨漏りが原因で家を建て直すことになった。雨漏りし
てたのはおもやの私と曾祖父母の部屋(私が2階で曾祖父母は1階の部屋)と祖父母の部屋の下にあ
った台所以外全部。
更に家を崩してからなんかおかしい…となって、地面を調べてみたら下に水がたまってて、いつ地盤
沈下してもおかしくない状態になってたらしい。結局水を抜いて土を入れての大工事をして、家が出
来上がるちょっと前に水神様の祠?はおまつりしてから取り壊された。

なんとなく一昨日の雨で築10年少ししかたってないのに雨漏りしてて思い出した。

662 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 12:36:45 ID:pYFktZPBO
小5くらいまでだが、野球でどこにボールが飛んでいくか直感で言い当てることができた

自分が試合してる時は「ここに来る」と味方に指示し、確実に当てていた。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 13:30:56 ID:7ZExjBsT0
今から30年ちょと前、小学生の頃。
当時、楳図 かずおさんだったと思うのだけど「怪」とか「恐怖」とかって漫画が
学校で流行っていて、私も友だちに借りて読んでいました。

その中に「お寺の鐘が壊れてその破片が耳に入り、以来頭の中で鐘の音が
ゴ〜〜〜〜ン、ゴ〜〜〜〜〜ンと聞こえる」って内容のがあって
なんかしらんけど、すごく怖かった。

で、夜寝るときにそれを思い出すと・・・聞こえるんですよ、ゴ〜〜〜〜ン
ゴ〜〜〜〜〜ンと。何日も何日も。耳塞いで寝てました。
楳図氏のあの凄まじい絵と相まって、怖かったなぁ。

664 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 14:51:44 ID:J9oZjiKT0
>楳図かずお
「肉面」でうなされたなあ・・・。
寝ようとすると、あの面が出て来るんだよ。
怖くて怖くて・・・。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 00:34:35 ID:PhyTpQCR0
梅図かずおさんの漫画に、へび少女の企みで鍋焼きうどんのふたを開けると
中がへびっていうのがあって、そのシーンは何度も出るものだからトラウマになった。
食べられるようになったのは30年後。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 00:35:21 ID:PhyTpQCR0
↑スレチごめん

667 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 01:04:21 ID:GRiZX9o00
>>655
それ、ヤマカガシなんじゃないかな

水辺に住む蛇だし、割と体色に変異が多いから必ずしも
>全体に灰白っぽい下地に柿色のグラディエーションのような色
という姿ではないけど、そういうのもいなくはない
成長すると1mを超えるものもいるから、国内においては
>大きな蛇
の部類にも入る

もし、そうなら比較的おとなしい性質だけど、毒蛇だから、また
見つけたときはご用心を

668 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 07:24:37 ID:eUgwm3GQ0
>>655
おそらくアオダイショウの白化型個体です。とっても縁起がいい。
シロヘビか白蛇で検索すればヒットすると思うんだが。

岩国のシロヘビ
http://www.shirohebi.com/index.html
白蛇
http://www.hirugami.gr.jp/sightseeing/monzenya/sirohebi.jpg

669 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 10:02:42 ID:sPHkF1FBO
白蛇って何故か普通の蛇よりかわいいよね…

670 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 11:06:56 ID:xV31b8uCO
白蛇って岩国にしか住んでないの?

近畿の田舎に住んでるんだが小学生の時見たことある

671 :本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 15:48:40 ID:cM0Xx4wM0

 /. __          / ……いいよな?
  "´   ` ヽ、     i′
         ヽ  ,__ノ ヘ-‐''、,.ニ= 、
          ヽ i_,' /(●)  (●) \  ……な、なんだお
            'v´ r ´,  ヽ     ヽ  なにがいいんだお?
            ヽ `l´` f‐'    ∪  i
        __    ヽ  ̄´       . l ./^^^^i
        `lヽ    ヽ  _       //    /
        / ,ヽ    ヽ   ` -‐- 、_ ノ_ゝ-、ノ
        //  \    ̄ ̄  ー- 、',´   `i
       /     \            __  /
       /       `ー── ァ‐ 、  ̄   `l´



672 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 01:07:56 ID:BjdbMrip0
>>638
怖いね・・。グロ専マニアだったりして

673 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 01:42:56 ID:lY3HuawE0
自分はよく夢を見る体質(?)らしくガキの頃からしょっちゅう夢を見てた
ある日夢の中で、近所に住んでるおじさんとおばさんが見たこともない家の中から自分のほうにむけて手を振る夢を見た。
見覚えのない家だし変な夢だったなぁと思ってた数ヶ月後、おじさんとおばさんが近所なんだが引っ越しをした。
その引っ越した家がまさに夢の中にでてきた家だった。

あの時ばっかりは本当に驚いた。予知夢ってやつなのかな?

674 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 02:12:42 ID:lLykFC8a0
ある晩、夢の中で近所の林に知らない爺ちゃんがいて私のほうに向かって悲しそうに何かつぶやいていた
そこでフェードアウトし目が覚めました
いつもは夢を見たことを覚えていても内容は覚えてないことが多いんですが、何故かその夢は鮮明に覚えていました
どうしても夢のことが気になり、その場所へ行ってみると白骨化した遺体が夢の中で爺ちゃんがいた所にあり愕然としました
警察に通報し遺体は引き取られました
そしてその晩にまた夢を見ました 林の中に爺ちゃんがいて私に微笑んで何かつぶやくとすーっと消えていった
翌日、車に跳ねられますた 全治1ヶ月の大怪我です
どうみても悪霊です ありがとうございました

嘘のようで本当の話しです 長文失礼しました

675 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 02:19:29 ID:EyGTwVvu0
>>674
幽霊になったのも人になにかを頼んだのも初めてなので、
お礼のしかたを間違えることもあるかもしれませんww

676 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 03:45:15 ID:VOE/ZCBMO
>>674
とんでもない恩返しww

677 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 03:53:28 ID:l/MTUxBj0
>>674
実はじいちゃんが呟いたのは、明日事故あるから気をつけろって内容で(←が恩返しのつもり)
674がそれを聞き取れずにそのまま事故にあってドーン
恩返しが恩返しになってなかったってオチじゃね?w

678 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 07:09:14 ID:Txz2MOZh0
本来なら死ぬとか後遺症が残るレベルだったのが
全治一ヶ月ですんだもかもしれない。
ま、あとからならどうとでもいえるわなw

679 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 08:21:49 ID:idCD2VLFO
10歳位の頃、自転車でお遣いに行った。
途中公園があり、夕方で人はいないが犬の鳴き声がした。
見ると1匹の犬が4匹の犬に向かって吠えている。
たまに遠吠えをして、まるで話しをしているようだった。
野良犬なので、目が合って追いかけられたら怖いと思い、立ち去った。
不思議な光景でした。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 11:31:07 ID:q9iqQ7/zO
中学生くらいの時、仏壇に向かって手を合わせながら死んだおじいちゃんの悪口を言っていた(どうせ祈ってもなにもないんだろとか頭の中で考えてた)
そしたら突然仏壇が激しく揺れはじめて、かなりの揺れだったから急いで居間にいって「今地震あったよね!?」っておばあちゃんに言ったらポカンとされた。
地震なんてなかったらしい。
揺れ方がガタガタいうくらいなレベルだったから勘違いはありえない。
きっとおじいちゃんが怒ったんだと思って仏壇に戻って謝ったよ。
両親ともに霊感強くて心霊話はよく聞かされてたから霊は信じてたけど自分で体験したのは生涯この一度きりだ。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/06/28(日) 17:42:29 ID:5Dq6FruBO
>>236>>673

682 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 09:12:33 ID:LnpAl8XQ0
>>680
ある意味、お祈りしたら聞いててもらえるという証拠を得たようなもんだから
よかったじゃん。
これからたくさん手を合わせて今の生活に感謝したり、どうしても困ったこと
があったら守ってくれるよう頼んだりするといいよ。

683 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 00:56:48 ID:if8dAvwT0
高校時代の話を書きます(子供って高校生ならセーフかな?)

ある晩夢で、大量の生首がベルトコンベアで運ばれていくのを見た。
生首たちは、血の涙を流しながら運ばれていった先にある穴に落とされグチャグチャに砕かれてた。

しばらく眺めていると、急に携帯が鳴った。電話にでると、女性の声で
「私〜という者ですけど、以前私が描いた竹林の絵が美術室にあるはずなので、保護していただけませんか?」
といきなり頼まれ、当時美術部だった私は戸惑いながらも承諾することにした。

次の日、授業が終わると私はいそいで美術室へ行き、先生に昨日の夢であったことを話すと
「あ〜残念、ちょうど昨日古くなった石膏像と絵を処分してきたとこなのよ」とのこと。
みると、確かに棚に入っていた大量の石膏像と油絵がきれいになくなっていた。

けっきょく約束の絵があったかは分からずじまいだったが、異様にリアルな内容で今も印象に残ってる。
長文乱文失礼しました


684 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 08:24:09 ID:mQW2XbH5O
ガキの頃から感が鋭く、人の気持ちに敏感なんだ

例えば、あぁコイツはアイツのこと嫌いだな、好きだな。内心傷ついてるな。
とかだけど、時間をかけずに雰囲気で読みとれる

小防の頃、まじかる頭脳パワー見た時、「風見しんごは加藤紀子」好きだなとパッと感じた

後日、番組内で飯誘ってたなw

685 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 16:30:14 ID:uKPHmEaf0
小学生の頃
並列に並んだ物の数を数えるのが苦手だった。
並んだ10本の棒を「あれ、今何本目だっけ」とか言って何度も数え直したりしてた。
でも、乱雑に並んでいた場合は早くて
散らばった棒を「これは10本だ」って一瞬で数える事が出来た。
数えるというより、勘で当てる感覚だった。
電車の中の人数も1車両目なら見えたかもしれないが、確認が取れなかった。

686 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 18:47:52 ID:THl+Fwr/0
某まとめサイトでとある話を見て思い出した。

私が小学校に入ったばかりくらいのときの話。
まだ両親と同じ部屋で寝ていた私は、目を覚ますと同時にベッドを降りて
そのままなんの迷いも躊躇いもなく寝室を出た。

実家は2世帯住宅で、2階の通路から隣の祖母の家まで行くことができる構造だった。
その「通路」を通って、私は白い部屋に入った。
とにかく床も壁も天井も全部真っ白。
広さは教室くらいで、ドア以外になんにもない部屋。

部屋の真ん中まで進んで、そのままそこにゴロン。
きもちいいなー、とか思いながらゴロゴロしてたんだけど、
なんか気がついたら寝室のベッドの上に戻ってた。

驚いて混乱した私は、母に「白い部屋に行ってくる」と言って
例の通路に向かったわけだが、もちろんそんな部屋、うちには存在しない。
そして(そのときになって気がついたんだが)、
「白い部屋」の世界に祖母の家は存在していなかった。

急に不安になって母にも一部始終を話すも、
夢でも見たんでしょう、の一言で済まされてしまった。当たり前だが。

自分でも夢だろうとは思う。
でも、あんなにリアルな夢、ありえない。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 05:43:54 ID:ySmrt3m60
人が見た夢の話ってホントつまんないよね

688 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:58:04 ID:+wkRaCEWO
五歳の頃居間でソファーと壁の間から黒くて長いのがニュッて出て0.5秒位でシュポッて引っ込んだのを見た。今の何だってソファーを掻き分けたら黒いベルトが落ちていて、気付いて欲しかったって言ってるみたいだった

689 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 03:01:26 ID:6qbWBgoW0
保育園に通っていたころ、うちの母は習い事をしていた。
習い事のお教室がある場所まではバスで移動するのだけど、
その道中、道路に面した場所に小さな池があった。
池の傍には木が生えていた。
たぶんその日、私は初めてお教室に連れて行かれたんだと思う。
幼い私はずっと窓の外を眺めていて、当然のその池も目に付いた。
あ、池だー、と思った記憶が確かにある。
それから習い事を終えた母と一緒に、再びバスに乗り帰る私が目にしたのは、
すっかり土で埋まってしまった池。
池などなかったかのように土で埋まってるんだ。まるでちょっとした公園
のようだった。木も、ちゃんと生えていた。
母に「ここお池だったよね?」と聞くと、母は
「なにいってるの、池なんてなかったでしょ」と答える。
別の日に、もう一度そこを通りかかると、その場所はやっぱり池で、
でも二度と土で埋まることはなかった。
大人になってから母に聞くと、「そんなこと聞かれたことはない」といった。
寝ぼけていたのかな…。
寝ぼけていた、といえば、母とデパートへ行って、帰りにバスに乗り、
発車してすぐの場所にある直角の角をバスが曲がった瞬間に、自宅の最寄の
バス停だったって事もある。
でも絶対に自分はおきていたと思うんだ。

690 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:39:31 ID:nDKBTWne0
>>685
あなたは野鳥の会に入会すればヒーローになれたのでは

691 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 03:52:17 ID:zkAe3OxnO
>>688 ベルトの精かな?見つけて欲しくて現れたなら、なんか微笑ましいな。
てっきり怖い何かが居たのかと思ったよ。

692 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 08:22:01 ID:58qNk/u10
小さいころ、よく赤ちゃんの人形が好きでおばあちゃんがよく買ってくれて遊んでたんですけど、
すぐ飽きちゃって、遊ばなくなると人形の目が妙に目力が強くなるってか、瞳孔みたいな線が濃くなって
すごい怖い顔になった。
一回怖くなったのに、でも、また遊びだすと優しい表情になってた。
人形のある部屋に行きたくなくなるほど怖かったw


ちなみにその人形ってのがぽぽちゃんとかと違ってマイナーな感じの人形だったんですよ。
かと言ってアンティークでもないし、中古でもないんだけど、
とまぁ、そんな感じの人形しかもってなかったからぽぽちゃんとかはどうかしらないけど、
みんなはどうですか?

693 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 11:55:53 ID:i7AzBvNoO
>>692
こえぇぇぇ

694 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 14:57:48 ID:KLYc/CtvO
ドールズっていう映画思い出した

695 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 23:15:36 ID:Ns08CeXC0
人形の表情にはそれを見る人の心が投影されるのです…
遊ばなくなった罪悪感が人形の表情を恐ろしく変えたのかもしれませんな

適当なこと言ってみた

696 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 00:31:33 ID:H5L0WCKIO
子供のころ、駄菓子屋で踊る人形と言うのを売っていた。
ただ、へらぺらなプラスチックみたいのでできていて、人形の女の子の形をしていて、それを手に乗せるとまるで干しイカを火にあぶったようにくねくね動いた。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 01:27:46 ID:dy37k6Vt0
何で子供のころだけなんだろう
こういう体験ってある日ぱったり消えるんだよね

698 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 02:19:27 ID:p1ma4AFTO
ハチドリってさ、何故飛ぶ事が出来るのか現代でも解明されてないんだ。
学者たちの見解によると、彼らの身体や羽根は構造上、飛ぶ事が出来る訳がない代物らしい。
そこで二つの説があるんだ。飛べない筈のハチドリが飛ぶ事が出来る理由は、
「ハチドリ自身が飛びたいと強く願って居るから飛べる。」
「ハチドリたちは自分が飛べない事を知らないから飛べる。」
ちょっと面白くないか?

699 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 02:21:41 ID:p1ma4AFTO
ちょっと例えが違うかもだけど、子供にもそんな不思議な力があるのかもよ。
大人になる前の子供たちなら、大人の常識に当て嵌められない何か不思議な力が。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 02:29:15 ID:255vE/+U0
二本の芽のお話でちょっと思い出したのが、子供時代ではないのですがいつか青森に台風が上陸してしまってりんご壊滅だったときのお話です
いつも行くスーパーの一角にその被害による「傷物りんご」が安売りで大量に積まれていたのだけれど、角を曲がって近づくとりんごから悲鳴が聞こえたんです。
ミーーーン、というようなキーーーーーンというようなキチキチしたかんじの音です。
「大丈夫だからね、みんなをきちんとお客さんが引き取ってくれるからね」と心の中で言いながら数個だけ買って帰りました
傷物とはいえとてもおいしかったです。もしも平常出荷だったなら高価なりんごだったのかもしれません
会話までは聞こえませんでしたが(大人のせいか)あの悲鳴は悲しい声として今でも思い出せます。忘れっぽい私であっても

701 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 04:56:33 ID:i7HayDKA0
猫に関する不思議な思い出をひとつ。

小学生のとき野良猫がいて、見かけたらエサをやっていました。
その猫はみすぼらしく痩せていて、特になつくこともない、かわいげのない猫でした。
そしたらある日、ぱったりと姿を見かけなくなりました。
そのときは「自分よりいい人間を見つけたか」と少し嫉妬しつつ、半月ほどでその存在を忘れていました。
そして満月の日、私が寝ていたら、隣で寝ていた親から「ベッドの下から何か聞こえる」と言われ起こされました。
私には聞こえなかったので半信半疑で下をのぞくと、姿を消したあの猫が子どもを産んでいました。
私は親に叱られながら、子ども諸共その猫を抱えて外に出しました。
しかし、その猫は自分の子どもを取り上げられても全く抵抗しておらず、堂々としていました。
ちなみにそれ以来、その猫を見かけることはありませんでした。

猫を飼ったことがないので分からないのですが、不思議な猫でした。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 22:54:59 ID:zsipI8DO0
>>698
>ハチドリってさ、何故飛ぶ事が出来るのか現代でも解明されてないんだ。
そんなことは全くない。ちゃんと解明されている。

>>700
>いつか青森に台風が上陸してしまってりんご壊滅だったときのお話です
その台風は青森に上陸していない。

平成3年(1991年) 台風第19号(りんご台風).
http://www.city.hiroshima.jp/shobou/takashio/img/gaiyou_h03_19.gif

703 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 23:28:56 ID:SCQjZxcOO
>>691
アリガト(^^)誰も信じてくれなかったから嬉しいよ
あれ以来もしかしたら物も魂があるのかなってまんざらでもない気がしたんだ

704 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 23:46:54 ID:iG3j0wSjO
質問なんだけど、シッポをガラガラ鳴らす蛇ってガラガラ蛇の他にいる?子供の頃に家の裏山で間違いなく見たんだけど

705 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 00:03:48 ID:gjiK1Zdh0
>>704
マムシ
尻尾の先のほうで小刻みに地面をたたく

706 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 03:04:53 ID:s/67iX6L0
>>702
そんな名称の台風があったんですね、そんな昔でなくもっと最近です。
よく覚えてませんが7〜8年前ころの強い台風ではなかったでしょうか
確かに上陸はしていなかったかもしれませんがニュースでは映像として流れました
青森に?珍しいな、と記憶しています

707 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 04:40:35 ID:LI4+igWF0
上陸というのは気象用語としては中心が上陸して初めて上陸扱いになるから>>702が意地悪した可能性も・・・
「直撃」と言った方がいいでしょうね。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 04:59:05 ID:velKKBDcO
>>241
今更だけどそれは俺の地元(新潟)だと春先の快晴の日には毎日見れるよ
全国的なもんじゃね?

709 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 08:59:50 ID:aH6wUfHVP
>>707
りんごってキーワードでその台風に違いないと勝手に思い込んだのかもね

710 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 13:05:50 ID:Wz72FeN+0
小学生のとき、学校でキューピット様というのが流行ってて(要はコックリさま)
友達がやってるときによくありがちな、質問してないのに勝手動き始まめる現象が起きたのですが。

師ねとかのろってやるというありがちパターンではなく、私の話を聞いてもらえますか
といった感じだったので、そのまま続行していろいろ聞いていたのです。
そのキューピット様が言うには、この学校が出来る前はここは原っぱでそこにあった沼
に落ちて死んだ5.6歳の男の子だとの事。そのときはそんな話聞いたことなかったので
適当に流していたのですが。

中学にあがったとき、同じクラスになった長年住んでる地元の子にたまたまその話をしたら
見る見る顔色が・・・
その小学校は歴史が浅く、その学校が建つ前は自衛隊基地の一部で荒地だった。ただ近所の
子供たちは(本当はいけないのですが)フェンスをかいくぐって進入して中で遊んでたりしてたそうです。
あるとき、敷地内にあった沼に子供が落ちで亡くなった事があったそうです。

結構度田舎だったのですが、一応都内とバブル時期を受けてで新興住宅地になっていたので
住んでる人たちは昔のことなんて知らない人が多かった。私も5年生の時にそこに引っ越してきた
ので知りませんでした。
あれは、本物だったんだ・・・


711 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 16:45:32 ID:SjeoyRoUO
>>702 オカ板で野暮な事いうなよ、こまけぇこたぁいいんだよ

712 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 22:30:08 ID:JLFmIWRL0
>>698
俺が知っている話だと、あの脂肪と代謝ではメキシコ湾を渡ることができないはずなのに、
なんでか渡れてしまっているのは不思議だっていう奴。

>>241
708の言う通り、ちゃんとした気象現象。
条件が合えばどこでも見ることができる。
天気が崩れる前に起きる。


713 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 13:16:01 ID:UajMv9pkO
雪の結晶が見えたってのがあったけど、自分は雨粒がちゃんとしずくの形で見えたことがあった。
小2のときだったかな「ちゃんとしずくの形してる!すごい!!」って感動して親に話した覚えがある。

714 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 16:29:10 ID:PBcOCxgEO
二階から目薬を一発で成功させ、飛んでる蝿を一発でつかんだ小学生時代・・・
何で実績しようとしたんだか分からんがw

715 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 17:36:20 ID:PBcOCxgEO
実績→実践で

716 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 18:35:18 ID:TLPeDqoV0
小学1年生のときの7月10日、すごく不思議な夢を見た。
この夢は今でもはっきり覚えていて、それだけでも結構不思議なんだけど。

夢の中でも寝ていた自分は、その夢の中でふと目を覚ました。
その頃マンションの五階に住んでいたんだけど、部屋は完全に現実と同じだった。
ベランダの方から、青い光が射し込んでいて、夜明けが近い感じがした。

自分は、ふと外が気になってベランダに近づき、ガラス戸を開けた。
すると、そこにはこちらに背を向けてしゃがみ込んだ妹がいて、何かしている。

自分は、「なにしてんの」と声をかけた。

妹がゆっくりとこちらを振り向く。その顔が完全に無表情で焦点も合っていない感じで、自分はすごくぞっとした。

その瞬間、遠くの空でキラッと何かが強く光った気がして顔を上げた。
その時に見たベランダからの町の風景は、今でも絵に描けるくらいはっきと覚えている。

その光は、ものすごいスピードで真っ直ぐにこちらに向かって飛来してきた。
それは、白く光る皿のような円盤だった。
そして…ものすごいスピードのまま自分のおでこに激突し消滅した。ズキーンとした重い頭痛がして、夢は終わった。

ちなみに、なぜ日付がわかるかというと、翌朝、母親に興奮して夢の話をしたのを、母親が育児日記?につけていたから。

…これだけならただの不思議な夢なんだけど、これには後日談がある。

717 :716:2009/07/08(水) 18:36:23 ID:TLPeDqoV0
その後高校生になったころ、家族が集まっていたときにふとこの夢の話をしたときのこと。
妹がものすごく驚いて、こう言った。「その夢、自分も見たことある。」
なんでも、同じように夢の中で目を覚まし、青い光の中ベランダに出た妹は、ベランダに置いてあったプランターから変な芽がたくさん生えているのに気付いたという。
その芽がどうしても気になった妹はそれを抜いたんだが、抜いても抜いても次々生えてきて、怖くなってがむしゃらに抜きまくっていたらしい。
そして、「そこに急に後ろからお兄ちゃんに声をかけられてびっくりして振り向いたら、お兄ちゃんはもういなくなっていて、ただ戸が開きっぱなしになっていてカーテンが揺れてた。」と言う。
残念ながらUFOは出てこなかったらしいが、すごく不思議だった。
妹はこの夢の話を誰にもしなかったらしく、同時に見ていたのかが確認できないのも残念だ。
でも、間違いなく子どもの頃に見て、その夢だけはものすごく鮮明に記憶しているという点は一致している。

長文スマソ

718 :本当にあった怖い名無し:2009/07/08(水) 22:54:34 ID:5grmwXdr0
あと二日だな

719 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 10:58:07 ID:8YCxEwE+0
いよいよ明日か

720 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 13:53:35 ID:4DDwUp7eO
子供の頃、夜寝ていてトイレに起きる時、必ず部屋の押し入れの襖に人の影がうつっていたんだよね
その影は毎晩変わって、人の影が2人になったり3人になったり、時には犬みたいな動物の影が3つあったりした

当時はアパート住まいで犬なんて飼えなかったが、今は犬を2匹と猫1匹を飼っている
そして母親が再婚し、人間も3人になった

人に言うと必ず夢だろうと言われるが、ガキの頃母親と姉に、影が怖い、今日は影の人間が3つあった、今日は動物があったとか泣いていたのは事実である

さっきふと犬達の世話をしていて思い出した
未来の家族の影だったのかねあれは

721 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 17:36:29 ID:/M41aR5oO
>>704
俺も見た!
遠足のとき、尻尾ガラガラ鳴らす蛇見たよ!!
結構大きな音だったなぁ。皆で「ガラガラ蛇だ!」って騒いだなぁ。


722 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 08:54:49 ID:wuJfUGbmO
5歳ぐらいの話し。公園の滑り台の上から巨大な石を転がせ落とし、それをキャッチできるかと言うバカな遊びを考案した。先行は俺。ゴロゴロと転げ落ちて来る石を見事キャッチした。しかし、なんか右手に違和感を感じ見てみると…

723 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 09:02:41 ID:wuJfUGbmO
>>722 続き。右手を見てみると小指から大量の血が出て肉が飛びでてた…。不思議なのは20数年経った今でも、腹には肉が付きまくりなんだが、小指には肉が付かなくケツみたく、丁度真ん中から割れてる。ケツ顎ならぬ、ケツ指だ…。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 09:59:11 ID:XneEOPIMO
よっ!ケツ指!

725 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 21:16:19 ID:g3FW/BioO
当方高校生だから多分スレチじゃないと思う…


今年の5月の話。
俺の学校の通学路に空き家がある。
庭は草ぼうぼうで、一言で言うならサツキやメイの家を小さくした感じの家。
ある日俺がその家の前を通ると庭に保育園児みたいな子供がいた。
んで「見たことないなー」ってのんきに思ってると向こうが「よっ」と言ってきた。
こっちも「よっ」と声を返したら向こうは「じゃーなー!」と元気よく言ったので「おーう」と返事をしておいた。
数歩歩いて後ろを振り替えるといたはずの子供が消えていた。
そして次の日。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 21:22:06 ID:g3FW/BioO
次の日、学校に来て普通に授業受けてたら昼休みに教室にいるように伝令が入った。
なんだろ?と思ってると泣きながら先生が入室し、今朝登校中に同級生が亡くなったと話し始めた。

んでその週末に葬儀に参列して焼香してたらすげえビックリした。
写真を何枚か置いてたんだけど幼児の頃の写真が何日か前に会った子にそっくりだった。
お別れを言いに来たのかなと思ったけど話したことがないからよくわからないし…

不思議な話でした

727 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:17:54 ID:XPRCYPfHO
小2の頃の話

俺は当時経営住宅みたいなところに住んでて、土日は敷地内にある公園で友達と遊びまくってたんだ。
そんでまあ、夏の夕方ぐらいに、暗くなってきたからそろそろ帰ろうかって感じになったんだ。
ちなみに俺の家はA棟B棟ってあるうちのB棟で402号室だった。
俺は確かにB棟に入り、エレベーターで4階まで上り、自分の家の前まで行った。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:25:49 ID:XPRCYPfHO
で、家の前に立つと、玄関が開いてたんだ。まあ夏だし暑いからかなって思ったんだけどなんか変だった。朝家を出るころには無かった暖簾みたいのがあったんだよ。暖簾にはなんか難しい漢字が書いてあって、少し怖かった。
うちの両親は家の模様替えとかが好きで、しょっちゅうしてたから、またかなって思って玄関に入ると靴がやたらあって、中で笑い声とかがすげえしたんだよ。客かなー小遣い貰えるじゃんとか思って、俺、意気揚々と家に入ったんだ。ただいまー!!!っつって。
そしたらさ、家の中が急に静かになって、本当に無音状態になったんだ。
は?何?とか思って、もう一回ただいまー!って言って居間に行ったんだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:41:28 ID:XPRCYPfHO
そしたら何かよく分かんないけど、もやもやってした黒い影みたいな奴に目だけ付いたのがたくさんいて、その目が全部俺のこと見てるの。
俺すげー怖くなって家飛び出して、部屋番号確認したらやっぱ402号室なんだよ。で、きっと棟を間違えたんだって思って階段かけ降りて、建物の前に立ったらB棟なんだよ。
なんだこれって思って、周り見ても誰もいなくて、夏なのに虫の声一つしないし、1階の部屋からも人の声聞こえないし、車も通らなくて無音。西側の空だけ赤紫で凄く不気味だった。
ほんとに怖くて涙出てきて。
でも外にいても何だし、また家に行ったんだよ。そしたら今度はドア閉まってて、ゆっくり開けたら暖簾もなくて。ただいまーって小さい声で言ったら母親が来て、何してたの!遅いじゃない!!って怒られたんだよ。でもちゃんと自分の家になってて安心した。

長文あんど変な所で区切ってごめんなさい。
今考えても怖い体験。幻覚でも見てたのだろうかw

730 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:47:30 ID:/yNkzEr40
ふむ、もやもやってのがよくわからんが、
これも時空スレ向きだな。

731 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 23:06:12 ID:dmUJfj4P0
経営住宅・・・?
県営住宅の事ですか?

732 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 23:17:43 ID:XPRCYPfHO
>>730そっか。ごめんなさい。
>>731多分それです。
そういえば引っ越したあとの家でも怖いことあったなあ。

733 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 00:26:32 ID:PDrLvqo20
今夜、はじめてこのスレに寄ってみた。
>>366 書いたのは自分かと思うくらい、似た内容だった。細部は若干違うけど。

オレも小学1年の頃、学校で不思議な科学的にありえない経験をしてるけど、
とりあえず書かない。

上に書いてある内容だけど、子どもの頃ってみんな、大人となった今では
「あれは夢だったのか?」「でも確かに現実だった」「でも何故?」
っていう体験をするもんなんだ・・・と思った。

多少創作話もあるかも知れんが、当人にとっては実話が多いと思う。
子どもっていいよな。不思議な体験できるし、時間の流れはゆっくりだし。



734 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 00:32:40 ID:LEAQHHw80
物心ついたころから指の先1cmほどパックリ分かれた跡のような傷があるんだがまったく記憶になく
親に聞いてみたら2、3歳のころ自分でカッターかなんかで切ってキャッキャしてたそうな・・・
自分自身にゾッっとしました

735 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 00:42:19 ID:1PKv3JGyO
>>733
もったいぶらないで書いてほしい
その辺悪意を感じる

736 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 00:50:14 ID:PDrLvqo20
>>735 わるいね。でも悪気なんかないよ。
書かないのは、自分の体験談、友人、家族、同僚に結構話してるし、
ここで書いて特定されたくないからね。それだけ。



737 :番組の途中ですが名無しです:2009/07/12(日) 03:33:34 ID:FhUx/wwjO ?PLT(20203)
これは酷い

738 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 03:42:44 ID:UHGVsG7Q0
>>733
>>736
そういうときは「体験した」って書いちゃだめ。

739 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 07:47:04 ID:qIvgVbOB0
その程度で特定ってどんだけ自意識過剰なんだよwww

740 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 08:53:25 ID:SY+C2dqb0
子供の頃のが時間はあっという間に流れたなあ
楽しかったからなんだろうな

741 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 09:09:21 ID:i/dp3hhJO
>>736
イヤらしい性格だね。

742 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:05:05 ID:UHw00X5OO
>>736
これは酷い

743 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:33:58 ID:GlwCWfcyO
>>736感じ悪いよ君

744 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 13:46:58 ID:Jkv7sARZO
小学生のとき、授業中「頭が痛いから保健室に行きたい」って言った子が、お腹押さえてた

745 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 15:39:13 ID:i/dp3hhJO
www

746 :本当にあった怖い名無し:2009/07/12(日) 22:36:40 ID:rp3kzApu0
>>718>>719が気になるんだが
7/10にはこのスレに書き込みないし

747 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 13:07:58 ID:SGTqBuJkO
>>746
7/10はなんと、納豆の日
なんとなくでも納得してくれたかな?

748 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 14:45:39 ID:lxuiXmU+P
自分では記憶に無い+よくある話だが…

自分が物心付く前、天井の角を見てずーっとニヤニヤしてたらしいw
子供にはよくある話だそうだが、子供にしか見えない何かがあるのかな。
子供の頃の無垢な純粋な脳には見え、大人になり脳に嘘や疑いというフィルターが出来てくると見えなくなってくる物があるのかもね

749 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 15:10:23 ID:ucjEc8z6O
小学6年の冬、母と出掛けて帰ってきたのは夜11時頃
こたつに入ってゴロゴロしてたら電話が鳴った
こんな遅くに誰だろうと言いながら母が出た
電話を切って母が私に「あんたA先生に電話した?」と聞いてきた
A先生は私の担任でも何でもない先生で電話番号を知るわけがない
母も知らないし、家には母と私の2人しか居ない
先生が言うには、携帯に知らない番号から掛かってきて出ると
子供がもしもし?と一言言って切れたらしい
履歴から電話したら私の家に繋がった。
母も私も一緒の部屋に居て電話は触ってもいない。
先生も私達も互いに電話番号を知らない。
何だったんだろう、不思議な思い出。

750 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 19:04:34 ID:C1Y7iLoo0
・5歳位の頃に木製のデカイ船が夜空に飛んでいるのを見たことがある(親も見ている)
・中学の試験勉強の夜中に、壁が渦を巻いていて指を入れてみたら、壁に指が吸い込まれた
・夜中に起きたら壁から「ドンドン」という音がしたので、こっちもノックしたら返ってきた。それが数回続いた

この経験ある人レス下さい



751 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 11:28:00 ID:a3t9MuojO
>>428
ターレス乙

752 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 17:25:59 ID:l/nBLUFEO
>>748 本当、ゴメンけど子供の頃、部屋のかどをジーっと見てしゃべりかけたりしてたよ。

わざと!
だって親の反応が面白かったんだもの(>_<)。

753 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 17:47:35 ID:IfN4pqwLO
こどもの頃の不思議体験じゃないけど、
小学校4年生以前の記憶がない。
大人だったらただ忘れてるだけかもしれんが、
小学校5年生の頃には思い出そうとしても思い出せなかった。
家庭環境がおかしかったからか?
きっと思い出さない方がいいっていうことだろう。

大体の人ってどれくらい覚えてるもん?

754 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 18:21:36 ID:2qFWyE5kO
>>753
私は中学1、2の学校での記憶がない。
18、19歳でのテレビ、ドラマ、CM、ニュースなどの記憶もない。

755 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 18:57:21 ID:l/nBLUFEO
小学校四年の頃は、ドリフを見るかひょうきん族を見るか悩ましかった。
夏休みに海にいって溺れそうになった。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 19:52:30 ID:c3fIA4WU0
小学校低学年の頃、
いつもの様に下校し、自宅(マンション)のエレベーターに乗ろうとした。
すると、エレベーターの入り口に黒いフサフサの毛玉のようなものがあった。
20cmくらいで、モゾモゾ動いていた。
未知の生き物だと思った俺は怖くなって逃げ出した。
で、数分後に戻ってきてみるといなくなっていた。
あれはなんだったんだろう??

757 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 21:01:14 ID:QdThdVT0O
>>750
船と渦の時は精神的におかしかったんだろ

758 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 21:55:58 ID:32WVw9iGO
>>750

黒っぽく直径30〜40センチ位の渦巻きじゃない?

会社の便所の壁に渦巻いてたの
見たことある



759 :本当にあった怖い名無し:2009/07/14(火) 21:59:09 ID:32WVw9iGO
>>757

オカ板で全面否定するとは…

何しに来てるんだ?
オマエ



760 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 02:41:19 ID:bxIQD91H0
>>753
自分は結構覚えてる方だと思う。

一番古い記憶は2歳位、でもかなり断片的(1個20秒位の動画みたいな)
幼稚園とか小学校の低学年とかになってくると、細切れだったのが少し繋がる感じ。
でも1この動画は5分位。
小学校高学年から高校生位の事ならだいたい覚えてるよ。
そんなオイラは33歳。

だが、父親の介護していた28歳から死んだ翌年の32歳までの記憶が飛んでるw
もう何か時間が止まってた位に記憶が抜け落ちとるw

761 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 04:17:17 ID:LQPEkUgv0
>>760
俺は2歳か3歳の頃に見た夢を覚えてる。
水車の夢だった、当時住んでた町の公園にあった水車が強烈に印象に残ってたからかなぁ。

762 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 09:03:42 ID:wRLwzWrnO
小4くらいか。弟とバッティング練習をしてたんだ

思いっきり打った打球がもの凄く飛んだ。軟球が公園を越え、田んぼ何枚か向こうに着弾

110メートルはあったか。今でもその場所に行ってみると「あんなガキの頃によく飛んだなぁ」と思い出す

その能力がその後の野球人生に生かされなかったのは言うまでもない

763 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 15:25:25 ID:J/kG7UdUO
不思議な話っていうか今考えるとちょっともったいなかったかな
と思う話。

小学生のときに家の近くの寺の前を一人歩いてたんだ。
そしたら寺の前の道から白い蛇がでてきた。
今だったらそんなことないが当時蛇とか虫とか大嫌いだった
自分はすごい悲鳴をあげてしまった。
そしたら蛇のほうがびびって逃げ出した。
それから十年ぐらい経ってそのことをふと思い出して
その寺のこと調べてみたらその寺は弘法大師が白い蛇を
みて作った寺だったことが分かった。

手でも合わせておけば何か御利益があったかも。

スレチだったかな?

764 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 00:46:54 ID:mJBOMGh9O
保守

765 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 09:42:04 ID:RnCAzWTr0
合コンである女性とホテルへ・・・
でもなんかどこかで会ったような印象が・・・
プレイ中や色々話してて気付いたんだけど
その女の子は、小学生の時に大好きで仲の良かった同級生だった。。。
社会に出るようになってからその子は引っ越しをしてて
こっちからは連絡は一切取れなかったんだが・・・
不思議な関係は今でも続いている
なんという偶然なんだろう・・・


766 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 10:29:07 ID:gNcRxGyCO
>>765
その話はスレチだが、好きだった女とやれるのは裏山

767 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 11:31:21 ID:kOQQoXiSO
昔、夜眠ってるか眠っていない時に、なんか天井付近を大〜小の薄ピンクのタイヤがローテーションしているような感覚があった。けっこう頻繁に。

同じような方いないですか?

768 :思いで1/3:2009/07/18(土) 12:02:19 ID:Bcrzt4dG0
急に思い出したのでカキコ。

小学生低学年の時、けっこういじめられるのに遊んでる
高学年二人組(女子)がいた。
その二人はけっこう悪い子で、人んちに勝手に入ったり、
自分がいじめてる奴らに万引きさせて喜んでるような子らだった。

夏休みに入ったばかりの暑い日に、その二人に遊びに誘われて
嫌々ながらついていくと公民館(?)みたいなところに入ろうと言い出した。
扉は開いていて、職員が事務所にいるのが見えた。
多分そこは子供が勝手にはいっていい場所でなく、許可取って会議室なんかを
借りるところだったと大人になった今ならわかる。
それでも、二人が先に入っていったので、私もしかたなくそこに忍び入り、
置いている備品(ホワイトボードとか)を壊したりして遊んだ。

私は臆病だったので、人が来やしないかとびびりまくってた。

769 :思いで2/3:2009/07/18(土) 12:44:47 ID:Bcrzt4dG0
二人が急に「かくれんぼしよ〜」と言い出して、
いつもなら絶対鬼にされるのに、隠れる側に回された。

私は、遊んでいた会議室の隣の小ホールみたいなところの緞帳の中に隠れた。
夏の暑い時期だったので、緞帳の中は風が通らず、めちゃくちゃ暑かった。
鬼役の「もういいか〜い」が聞こえたが、私は声を出すと大人が来るのでは
と思い、返事ができなかった。

しばらく鬼役が探しに来るのを待ったいたが、いっこうに探しに来ない。
二人にいじめられていた私は、すぐに(これは放置だな)と感じ、
緞帳から出た。辺りからは何の気配もせず、蝉の声もなぜか途絶えていた。

びびってたのが急に怖い気持ちに変わって、私は元いた会議室に戻った。
案の定、二人はおらず、私は泣きたいのを我慢して「○○ちゃ〜ん、××ちゃ〜ん」と声に出して二人を呼んだ。
そこで怖さで忘れていた(人が来るかも)というのを思い出して、私は会議室から走って逃げた。

その会議室は2階にあり、さっき事務員の人を見た事務所は階段を降りて
すぐ右手にあったのだけど、そのドアからは誰も姿が見えなかった。
私は見つかるかも、と思いながらもなぜか事務所の中を覗きにいった。

中を覗くと誰もいなかった。
扇風機が回ってて、電気もついてて、確かにさっきまで誰か居たはずの
雰囲気が漂っているのに、事務所はもぬけの空。
昔のコピー機のブルーコピーもまだ濡れてるみたいな紙があった。

770 :思いで3/3:2009/07/18(土) 13:08:08 ID:Bcrzt4dG0
外に出ると夏の日差しがめちゃめちゃ強いのに、何故か暗いような感覚を覚えた。
公民館の前の道路は田舎とはいえ、普段は車がけっこう通っているのに、
全く車も、人も通っていなかった。
私はもう一度、遊んでいた二人の名前を呼んでみたが、声がどこかに吸い込まれて
いるように通らず、私の声以外も何の音もしていなかった。

私は家へ帰ろうと思った。
不安なのと怖いのとで本当は走ってしまいたかったが、
何故か走るのはよくない気がして無理矢理歩いて帰った。
その間も誰にも会わず、よく知った通学路がまるで表面だけ似ている
別の場所に思えた。(ちなみに、その公民館は学校の近くにありました。)



771 :思いで4/3:2009/07/18(土) 13:09:55 ID:Bcrzt4dG0
3つで書き込めるかと思ったのに、無理だった。。
ごめん追加。

その通学路に、田んぼがずーと続く場所があるのだけど、
その田んぼの畦におじさんが一人農作業をしているのを見つけた。
私はやっと人に会えたことでほっとし、気が楽になった。
50mくらい近づいたところで、おじさんがふと、私に気がついた。

おじさんは急に作業を止めて道路まで出てくると、初対面の私に、
「いやぁー、あんたこんなところで何してんの」と聞いた。
私は気が楽になっていたので、特に何も考えず、家に帰るんです、と
答えた。おじさんは、ちょっと笑って「あーそれなら良かったわ、
こんなところに小学生が来るのは良くないから」と言った。
私は、さよなら、といっておじさんと別れた。

その後、家に帰りつくまで誰とも会わなかった。

次の日、また例の二人が家に迎えに来て、いきなり頭をなぐられた。
なんで、と聞くと勝手に一人で帰って遊んで欲しくないなら、最初から
そう言えと二人してすごまれた。
勝手に帰ったのはそっちやろ、と口ごたえしてまたしばかれた。

さっき書きましたが、おじさんと会った場所は通学路です。
その時は何も感じませんでしたが、小学生がこんなところに、というのは
今考えると、ちょっと変な感じがします。


長文ですいません。
今までずっとそんなことがあったのを忘れていたのに、
急に今年の今になって思い出すのは何かの予兆だろうか。ちょっと怖い。



772 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 13:13:20 ID:SZR5pZVAO
時空のおっさんか?時の番人てやつ?

773 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 13:50:51 ID:EvEWSFqS0
自分自身のことで、他に思い当たるスレが見当たらなかったので。


小さい頃、私はよく奇妙な絵を描いていたそうです。
1つは、「何か絵を描いて」漠然とそういわれると必ず同じ絵を描く。
絵の内容は、水平に描かれた草原の真ん中に家があって、
必ず太陽が青で上の右端に描かれていて、太陽は全貌ではなく、4分の1くらいしか
描かずに、残りは紙からハミだしている様な絵。

もう一つは、
人物を書く際に顔を書いて髪を書いて、
首から下は先ず肌色で胴体、四肢を描いてからその上に服を着せるかのように
胴体に別の色を塗っていたそうです。
「どうして裸にしてから描くの?」と聞かれて以来描かなくなったそうです。


スレ違いでごめんなさい

774 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 14:13:55 ID:JG7pgauE0
話読む限り3/3で終わる感じじゃないように思えるが・・・

それで帰ったら元の世界だったの?それとも覚えてないとか

775 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 14:14:37 ID:JG7pgauE0
あ、ごめん更新してなかった。忘れてくれ

776 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 14:49:52 ID:kOQQoXiSO
>>302
なんか海辺のカフカ思い出した。

777 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 15:06:41 ID:kOQQoXiSO
>>516
読んで思い出した。

昔じゃんけんする前に必ず、両手をねじって組んで、組んだ手のひらと手のひらの間の空間を見て「よし、次はチョキだ」と考えてからやってた。

意外に命中率は高かった記憶がある。

778 :思い出(最近のこと):2009/07/18(土) 20:53:45 ID:Bcrzt4dG0
なんでこの事を思い出したかというと、今日変な事があったから。
このスレは子供の頃の不思議体験だから、書かなかったんだが。

家の前が中学校で、今日は朝からブラスバンド部?の練習がすごかった。
私は9時頃に起きたんだが、それも蝉と金管楽器のすごい音で眼が覚めた。

しょーがないなーと思いつつ、ぐだぐだ部屋で2ちゃん見たりしてたんだが、
窓が開いてるのに、急に蝉の声もブラスバンド部の音も聞こえなくなった。

あれ?と思って部屋から出ると、居間にいたはずの家人がいない。
おかしいなーと思って窓から外を見たらだーれも道路にいない。
もちろん、車も通っていない。

それで急に、あ、と昔の記憶が蘇ったんだ。
外の空気が変な感じがして、大人の私は外に出て見られなかった。
どうにか日常に戻ろうと、自分の巣(部屋)に戻って2ちゃんしてた。

どうなるんだろ、昔はどうやって戻ったんだっけ、と考えてたら、
急に部屋のドアが開いて、家人がおやつ食べる〜?と入ってきた。
途端に蝉の声と楽器の音が戻って来た。

どこ行ってたの、って聞いたらずっと居間におったと答えた。
私は居間で誰もいないこと確認してるのに。

今回はおじさんには会わなかったけど、その時の空気というか、
暗さというか、その感じが小学生の時と酷似。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 22:34:48 ID:V+LfbJJQ0
身のまわりスレ別館で似たような感じの事が載ってる。
周囲の音が聞こえなくなり、人が居なくなる状態って。
3時間ほどそんな状態が続くらしいよ。

780 :思いで:2009/07/18(土) 23:02:54 ID:Bcrzt4dG0
>779

ありがとう、行ってみるよ。
これって繰り返すってことはないよね?

身の回りスレで聞くか。。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 23:04:36 ID:qOr/2++yP
時空のおっさんでググるんだ

782 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 23:19:39 ID:Xzshp89qO
昔ラジカセに、本日は晴天なり的なテストを録音して再生したら、気味の悪い太いうめき声と笑い声になってて、そのカセットテープは、すぐに捨てました。

783 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 23:33:19 ID:mMcyxS9L0
>>778
それ閉鎖空間よ

784 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 23:42:21 ID:kOQQoXiSO
>>782
捨てるのも怖い…

785 ::2009/07/18(土) 23:45:39 ID:19YFBKs+0
初めて幽霊を見たの六歳の時でした。最近その時のことよく思い出すので話してみたいと思います。

当時オレは父の仕事の関係で北海道の朱鞠内という土地に住んでました。
自然が豊かでキレイな場所でしたが、過去に残虐な歴史のあった場所でもありました。
北海道開拓のために朝鮮人等の強制労働が行われた土地だということを知ったのは、その後10数年たってからのことです。

その年の蒸し暑いお盆の日に「肝試し大会」が開かれました。
場所はかつて強制労働で働いてた人達が住んでいた平屋の廃墟あとで、何も知らない子供はその場所を「アヒル団地」と呼んでました。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 00:02:00 ID:R8bZKgWD0
小さいころアパートに住んでたんだけど
部屋で父、兄、ばあちゃんで飯食べてたら
たんすから黒い人が何人もずっと出てきて壁に当たると
消えていった。
そのときは、怖くなかったけど今思うとすごく怖い

それから一度も霊的なものわ見てない。




787 ::2009/07/19(日) 00:08:32 ID:DLDDS6sS0
大人達からもその場所には近寄るな・・と言われてたので、夜の肝試しとなると子供のオレにはかなり恐怖覚えました。
3人一組でコースを回るんだけど、オレの順番は最後のほうだったとおもいます。
2個上の姉、姉の担任のA先生、そして6才のオレ(1グループに大人1人)がスタートする順番が来ました。
でも先に回って帰ってきたグループが泣きじゃくりながら「もうやめたほうがいい!」、「本当のお化けがいる!」などと叫んで、
その場にヘナヘナと座り込んでしまいました。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 00:20:17 ID:Q7EOq5Gr0
>>1>>787

典型的な統合失調症の症状だな

789 ::2009/07/19(日) 00:54:48 ID:DLDDS6sS0
子供ながらに「きっとオレ達を怖がらせる演技をしてるんだ」と思いこみ、姉と先生を引っ張るようにスタートしました。
歩いて数分で懐中電灯がなければ歩けない真っ暗な道のりが続き、すでに姉は半べそかきながら先生の手を握ってました。

スタートしてから10分くらいで例の「アヒル団地」に着いたのですが、その時に見た光景が今でも脳裏に焼き付いてます。
自分の場所から50mほど先に白装束を着たおびただしい数の霊・・
音も立てずに何体も何体もオレ達前を横切りました。
あんな白い着物を着た服装も見るのは初めてだったし、ものすごい数の集団ってのも恐怖というより目が点になって、3人呆然とその場に立ち尽くしていました。

最後の白装束が通り過ぎるまでどのくらいの時間が過ぎたでしょうか・・
思い出したかのように姉は泣き出し、先生は目をかっぴらきながら「見たか?・・見たか?」と自分に言い聞かせるようにオレに聞いてました。


790 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 01:02:13 ID:HNk+k7+b0
こぇぇえええええ!

791 ::2009/07/19(日) 01:04:46 ID:DLDDS6sS0
その後の記憶は曖昧であまり覚えてませんが、帰ってくるなり先生が大人たちに何か叫んでた覚えがあります。
普段は優しい笑顔の先生でしたが、この時ばかりは鬼の形相とでもいうんですか・・

必ずお盆の季節が近くなると、このときの記憶が蘇ります。

792 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 01:04:59 ID:RfKhfHCVO
そういや数年前話題になった白装束集団の名前ってなんだっけ?

793 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 01:07:06 ID:ydBVecoqP
パナウェーブ

794 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 13:40:36 ID:t3sY7oJZO
>>702
なんでそこでお前は
『それはくまん蜂の話じゃないのか?』
ってやんわり訂正してやれないんだ

795 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 18:22:28 ID:ydBVecoqP
>>794
ハチドリの飛ぶ方法は解明されてる、という事は知っててもくまんばちの事は知らないだけじゃないの?

796 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 18:43:43 ID:UTTVs2oZ0
くまん蜂の飛ぶ方法って解明されないのか。
興味深いね。

797 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 20:23:57 ID:HNk+k7+b0
Wikiみたら現在は解明されているとあるね
解明されてないのってないのかな

798 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 21:45:17 ID:Tv3J5vm5O
くまん蜂ってかわいいよね。
トンボと一緒で投げた小石を追っかける所がもうww

799 :本当にあった怖い名無し:2009/07/19(日) 22:45:43 ID:RfKhfHCVO
自分の部屋に、1日に連続して2回くまん蜂が出た時はビビった。あとピアノ弾いてたら、スズメバチが袖に入った後出ていったことあるわww

800 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 07:35:41 ID:R50vyKq/O
>>799
>1日に連続して2回

分かりにくい

801 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 14:47:30 ID:LT2ZLP2ZO
>>773
自分も幼稚園の頃のお絵かきでヒトの絵を描くときは同じように裸で描いてからその上に別の色で服を描いてたよ。
クレヨンだったから色がグチャグチャになってたのを思い出したw

802 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 15:18:22 ID:qp3HAfQqO
>>773>>801 レオナルド・ダ・ヴィンチ乙

リアル指向でいいじゃまいか

803 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 16:04:28 ID:Ra/GzpVLO
幼稚園の時の将来の夢「ロボット」

804 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 16:06:29 ID:G1nzwZi/0
>>698
遅いけどこれね
「ハチドリはユニークなはばたき方をしています」
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=1094716

805 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 21:58:59 ID:4brvG2wM0
クマンバチとlクマバチって違うんだっけ?

806 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 12:22:47 ID:giK3QIPhO
バッタも何であれほどジャンプできるかわからないんじゃなかったけ。

807 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 15:28:32 ID:sMRoD72CO
そういえば昆虫じゃないけど、イカの目が必要以上に発達してると聞いた。

バッタよりノミのがスゴイんじゃない。

808 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 15:33:01 ID:sbczepmpO
なにスレだよwまあ雑談も保守代わりになるけどな。他スレに子供時代の話を書く人、
こっちを使ってくんねーかな…。このスレは嫌われてるのか知名度が無いのか、不可解スレに子供時代の話を投稿する人が多くて切ないわ。

809 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2009/07/21(火) 17:33:42 ID:M6gkcysH0
「子供の頃の変な記憶」まとめサイト に、このスレの過去ログを掲載しました

http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/
の、一番下です。

810 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 19:05:34 ID:sbczepmpO
>>809 乙です!超ありがとう!今日からゆっくり楽しみます。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 20:11:32 ID:0GVQZzjPO
INAX←幼稚園に入る前の話だけど、なぜかこの字が怖くてトイレに入るたび泣いてたらしい。
上にシールを貼ったら泣かなくなったと。なんでだろ?

812 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 21:47:35 ID:r5zPfQhr0
>>811
T○T○がサブリミナルCMでも流してたんじゃねーか?

813 :本当にあった怖い名無し:2009/07/21(火) 22:15:07 ID:6uuBMp/n0
幼稚園に入るちょっと前に
父親の出張についていって、旅館に泊まった。
夜中、布団にもぐって寝ていたらふと目が覚めて、
隣で寝ている父親の顔を見るとタキシード仮面の仮面を被っていた。
怖くて布団にもぐると、布団の中はセーラームーンのキャラがいっぱいで怖くて怖くてしょうがなかった。

18になった今でもありありと思えだせます。
あれは何だったんだろう(´・ω・`)

814 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 00:40:23 ID:rZAYhtm60
君へのパパからの精一杯のサービスじゃない?

815 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 00:43:48 ID:s0PBTXuJ0
ああー俺もそういうのあったわ
夜中に電源の付いてないテレビにパーマンのOPが出せた

816 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 00:49:56 ID:DOOlLowAO
>>808
いや、もともと不可解スレが昔からある子供の頃の不思議な記憶を書くスレの
老舗だったとこに、このスレが突然できたわけだから。

817 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 01:04:23 ID:PEsG0taXO
小学生の時に、授業中鉛筆が転がったので、止めようと手を伸ばした時に、鉛筆が二本に分身した

隣の子も見ていて、不思議とか怖いと思わずに、何故かおかしくて、二人同時に笑ってしまった

先生に注意されて事情を説明したが、当然訳が分からん、という顔をされた

818 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 01:21:28 ID:Jhnlyjlb0
自分は4歳位のころ、鬼みたいなのをみました。
その日は、親戚のとこにいって自宅に帰ってきたのが夜の7時過ぎで、自分はもうくたくたですぐにベットに入って寝てしまいました。
どれくらい寝てたのかおぼえてませんが、ふと目がさめると体が首から下が動きません。
怖くなった自分はパニクってあたりをみわたすとちょうど自分が寝ているベットから下の高さ(40〜50センチ)が部屋中煙みたいなので真っ白でした。
部屋の電気はついているのですが親は二人とも居間にいるのかこの部屋にはいません。
自分はもうどうしていいのかわからず泣きながら部屋を見渡しているとなにか30センチぐらいの人形みたいなのがあるのに気づきました。
変です。この部屋には人形なんておいてないのに・・・
よーくそれをみてみるとそれは緑色みたいな肌の色をした二本の角をはやしたのと、あずき色みたいな肌の色した
長い一本角のやつがたっていました。
子供心に「こいつは鬼なの?」とっさに思ったの今でも覚えています。
しかもそいつらをよくみてみると、なにか動いています。
それが、自分の方をみて、手招きしてるとわかった瞬間自分でも信じられないぐらいの悲鳴がでて、金縛りがとけ、煙も鬼みたいなのも同時に消えました。
びっくりした親が、部屋に入ってきたので説明しましたが夢をみたのだと言ってとりあってくれませんでした。
しかし、今でもあれは夢ではないと、思っていますし、その日を境に霊現象にたびたび会うようになって今にいたります。
あれはいったいなんだったのでしょうか?
つたない文章の上長文の書き込みですいませんが、自分のこの体験の意味がわかる人がいましたら
教えてくれないでしょうか。

819 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 04:57:21 ID:MZUbHCTA0
このスレを見ていると怖くなってくる。
幼児期の記憶のすり替えが多いからだ。

子供は極度の恐怖や悲しみをすべて代替記憶へすり替えて自らを防御しているもんだ。

あれはなんだったんだろう・・・・ではない。
ここは君が君自身を守るため自らを偽った悲しみのスレッドだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 05:33:39 ID:x11Gicfv0
>>819
子供に限らず、大人の記憶だって、かなりいいかげんだよ。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 09:44:56 ID:JlTNXaLtO
消防の頃は季節の臭いを感じてたが、気づいた時にはそんな感覚なくなってた

夏休みの臭いが懐かしい

822 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 11:35:23 ID:I4D5Hep70
夏は草木とか土のにほひがする

823 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 12:13:10 ID:Z0Wbehi60
自分にもなにかあっただろうかと思い返してみた。

小学生の頃だろうか、家族の顔が突然知らない人たちに見えて
自分のいる場所も「なんでここにいるんだ?」って感じになり
ものすごい違和感の中で必死に家族に会話を合わせた、という記憶がある。
だんだんいつもの感覚に戻って安心した。

それとは関係ないのだが、これまた小学生の頃、
全てが笑える出来事に思えてきてずっとゲラゲラ笑っていた記憶がある。
なんにも可笑しくないのに、まるでドラッグやってる時のように
ずっと笑っていた。
周りに変に思われるかも、と冷静に心配しながら。
笑いのスイッチが延々と入りっぱなしになった感じだった。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 19:14:37 ID:yVM44tJp0
あったな
そういうの

妙にハイテンションになったり周りの人から注意されても抑えられないんだ
ウズウズ

825 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 19:18:11 ID:h/aUJKDj0
箸が転がってもおかしいお年頃だからな

826 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 20:23:34 ID:4RRbDMlNO
実際には、箸が転がるくらいで笑う奴はいない真実

827 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 20:28:45 ID:bp7iZ69t0
自分は箸が転がるぐらいで爆笑してたわw

828 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 20:53:29 ID:wmwIy97jO
中学の時、ある朝突然自分のまわりの人間大半が実は宇宙人という訳のわからん妄想にとりつかれたな。
その日は一日一人ガクブルしてた。
映画の影響かな。
今ではどんな厨二病だよと思う。


829 :本当にあった怖い名無し:2009/07/23(木) 21:24:06 ID:foSlREdO0
ウルトラサインを実際に見た記憶がある。

「あ、ウルトラサインや!」「ほんまや!ウルトラサインや!」
と兄貴と二人で喜んだ。

830 :本当にあった怖い名無し:2009/07/23(木) 23:05:07 ID:rty9qqPk0
満月に顔が付いてたのを見た事あるなあ
満面の笑みだった
妹と一緒になって騒いだよ
母親は月を見てもくれずに相手にされなかったけど

831 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 05:44:55 ID:Ru9EXYlJO
小4くらいの頃、家のトイレのドアに血がついてた事があった。

家族に聞いても誰も知らないと…


で、何故か自分がつけたんだなと思った。
怪我もしてないし、何でそんな事を思ったのか不明なんだけど…

832 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 08:11:56 ID:lO4E0kfU0
>>828
小学生の頃よく同じ妄想にガクブルしてたよ
成長期特有なのかな?

833 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 09:43:33 ID:iZb/QFfXO
>>828
離人症じゃないか?
1日だけだというから、違うかもしれないが。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 13:24:34 ID:jb9OERBY0
>>284
ホヤで画像検索

835 :本当にあった怖い名無し:2009/07/24(金) 13:36:38 ID:jb9OERBY0
>>364
アリス症候群

836 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 05:59:18 ID:EnyWXRhoO
>>826
9つ上のレスを見るんだ。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 14:55:38 ID:GyZseRWn0
オレ、小さい頃(三歳くらい)の記憶はあるんだけど、それ全部
客観的?っつーか他の人の目線?で見ている感じなんだよね。
例えば迷子になって泣いてる自分を上の方から見てたり・・・。
今でもよくわかんなくて不思議。

838 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 17:33:15 ID:WCKHzWQX0
>>837
おれもそういう記憶があるけど、おそらく後から親から聞いた状況を
頭の中に浮かべた映像を、実際見たことと混同して記憶してしまったんだろうな。



839 :本当にあった怖い名無し:2009/07/25(土) 23:26:35 ID:snHW+VuP0
前にテレビでやってたから、信憑性はイマイチかもしれないけど
成長するにしたがって、無意識に記憶を整理するんだってさ
そのときに客観的な視点で整理するから
子供の時の記憶が第三者視点になったりするらしい
もちろん、他の人から聞いた記憶を混同している可能性もあるだろうけど

前にどこかのスレで帰国子女の人が
外国にいた頃のことを思い出すと皆日本語喋ってるんだってさ
友達とか知人は皆その国の言葉はなしてるはずなのに
日本に戻ってきてから記憶の整理が行われたせいで
皆日本語を喋ってるように上書きされちゃったのかもしれない

840 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 07:04:32 ID:tGroyHDm0
中学生の頃、朝起きたらベッドが移動していた。
移動させるのにはそこそこ力が必要なガッチリした結構重いベッド。
恐くなって親起こして移動したベッドを見せても「ふ〜ん。へ〜。」って曖昧なリアクション。

寝ぼけて自分で移動させたって事にして自分を納得させてるけどあれは何だったんだろうか。


841 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 08:49:37 ID:A+FRVbSZ0
>>830
なんかメルヘンチックだなあ。絵本の世界だ。
見てみたいわ

842 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 12:46:39 ID:OwT4aMEW0
小学校一年のころ、
遅刻しそうになって走っていたら、横にタクシーが停まって、
「○○くん、乗って」と、
知らない運転手のおじさんが、声をかけてくれた。
おじさんはなぜか自分の名前を知っていた。
今でこそ信じられないが、乗せてもらった。
お金を持ってないことに、乗ってから気付いたが、
運賃を請求されることもなかった。

843 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 14:24:45 ID:wjstUL6K0
>>840
それは多分ベッドはそのままで壁や床が移動したと思われ。

844 :sage:2009/07/26(日) 15:06:50 ID:iqWCBQ250
 幼稚園のときだったと思うが、風呂から出て母親のいる部屋に行った。
 母親の部屋に入り、ふと窓の外を見ると真っ赤な幽霊が浮かんでいた。幽霊と言っても手が ∨∨ で漫画の人魂みたいだった。
 「えっ!」と思い母親を見るとなぜか全く動く気配がない。なんだか訳が解らなくなり、泣きながら布団に逃げた。
 朝になり母親に「昨日、オバケが出たよね?」と訊くと、出ていないとの事。

 んで、もう一個似た話で。
 これも幼稚園の頃だが、入院した時期があった。心細くて寝れなくて、わんわん泣いていた。
 そうしたら、夜空に黄色い蟹が浮かんでいた。
 この蟹はカニパンのカニみたいだった。カニが夜空を点滅しながらに浮かんでいた。カニのおかげで何とか眠ることができた。

 当時はホログラム映像を使った悪戯かとかも考えたが、調べてみたら技術、費用ともにまだまだみたいだし何だったのかなー?

845 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 16:02:15 ID:CeFAf15U0
小学生のときの体験なんだが

一人で学校から帰ってるとき、狭いわき道から馬車が出てきた
うわっと思って避けた
馬車だよ?日本の田舎に。もう意味がわからん
ポカーンとしながら馬車を見つめてたけど、あっという間に見えなくなった
馬車?なんで?なんでこんなとこに馬車?とぼんやり考えながら家に帰った
まっすぐ帰ったはずなのに家に着いたら随分暗くなってて怒られた
なんで家に着くのに時間がかかったのかわからなくて、うまく説明できなかった
「…馬が…、馬車がいた」って一応言ったんだけど信じてもらえなかった

10年以上もたった今でもその時のことを思い出してみると、なんか不思議な気分になる
突然馬車が出てきたときの、どうも記憶の風景が曖昧なんだよ
あと確かに人がいたはずなのに、馬の印象が強すぎて思い出せなくて
すれ違うときの馬の息遣いとか足音とか、「危ねっ!」と思った気持ちとかはリアルなのに、なんか色が灰色がかっているというか…
そもそも自分はいつも友人達と帰っていたのに、なんでその日はひとりで帰っていたのか、とか
なんだったんだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 17:52:13 ID:V7AOWA3n0
>>845
トラックのシャーシを使ったような荷馬車か、明治の浮世絵に出てくるような馬車だったのか気になる。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 18:20:21 ID:EIHMIOxn0
>>607
生者はしょうじゃって読むから仕方ない

848 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 18:47:21 ID:olT1eYLRO
>>842の本当のお父さんだったんだよきっと

849 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 22:39:36 ID:CeFAf15U0
>>846
ググってみたけど、荷馬車というよりは後者のがあてはまると思う

850 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 23:07:52 ID:V7AOWA3n0
>>849
なるほど。田舎で荷馬車だったら不思議では無さそうだと思ったんだが…

851 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 23:37:59 ID:N8Jeh3Ly0
>>847
生乳をナマチチって読んだ馬鹿がいたっけな・・・

852 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 00:15:34 ID:Ek+ZElxa0
>>851
な ま ち ち じゃないのか・・・?

853 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 00:42:03 ID:74Oc1lpq0
せ い に ゅ う

854 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 00:53:38 ID:qTwSt+4b0
なまちちだろ・・・

855 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 00:56:57 ID:+6RT8QEQ0
なまちちだな

856 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 00:59:51 ID:tDIvbH5X0
ナマチチに決まってるだろ

857 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 02:07:58 ID:7stqbXRBO
ナチスか

858 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 05:39:18 ID:IGlHlPvYO
ナスビチクビ!?

859 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 07:59:54 ID:BBKUlx28P
正解はゴンチチでした

860 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 13:31:13 ID:+6RT8QEQ0
今このスレで不思議体験してるんだけど…

861 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 14:46:38 ID:EG0KyuHU0
>>821
そういう時は「臭い」じゃなくて「匂い」を使いなさい。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 20:16:10 ID:Eq/25EAB0
http://www.namanyu.jp/lineup/index.html
URLによると、「なまにゅう」なのか・・・

863 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 20:48:34 ID:EhVPNyoK0
子どもの時入院した部屋の子ども(女の子)全員名前が ゆ で始まる名前だった
病室は6人部屋だったが
ゆみ ゆかり ゆき  ゆりetc
退院した子の後から来る子も次の子も
ちょっと気味が悪かった。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 01:31:02 ID:ChF4AEmT0
私は小学生の時から必ず同じ名前の人が1人は居た(not苗字)
ありふれた名前っ・・・!

865 :864:2009/07/29(水) 01:32:06 ID:ChF4AEmT0
あ、同じクラスにってことね

866 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 05:43:01 ID:1U4NvqDk0
小学校の6年のとき、今くらいの時期の一斉下校途中での話。
歩きながら、ウルトラマンの消しゴムを、見ずに頭上(50cm位)に放り投げたら、
直後に真っ黒に焦げて落ちてきた事がある。
同じ班だった後輩が今でも覚えているから、夢ではない。
何だったんだろう・・・・・。


867 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 05:59:06 ID:MIiPR8ffI
小4でバク転し&アウトドアクラブの時の海つりで
帰り際に餌無しで適当に投げたらカマスがつれた
&今日地震がくるよと予言した4、5回あてた100%
中学にあがってからは、体育館のはしからはしの距離を
狙って1発でバレーボールを蹴ってバスケのゴールにいれた

868 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 06:32:11 ID:GgUig/YY0
幼稚園ぐらいの時、何度か同じような夢を見た。
寝ていると「おい、おい! 起きろ起きろ!」とパンパン布団を叩かれる。
目を覚ますと布団の上に赤鬼がいて、「よう、久しぶり」と言う。
「誰?」「トモダチ」「知らない」と言うと、
「何言ってるんだ、前の人生でトモダチになったろ」と素で言ってくる。
「何の用?」と聞くと、「約束どおり地獄の道案内をしてやる」と。
太い腕に捕まれ、自分は抵抗せず赤鬼に連れて行かれる。
気付けば橋なのか地面なのか分からない細い一本道。それ以外は一面とどめ色の霧。
ドライアイスみたいにボコボコわいてる。その下にはなんか赤と黒がチラチラ見える。
下から聞こえるのは大小様々な悲鳴。「ぎゃあああ」とか「いぎいいい」とか。
「踏み外すなよ。落ちたらさすがに拾い上げれねえからな」と鬼が言う。
そこら辺から先は記憶がない。いつもの朝。
けど鬼はそれから何度か定期的に来ては地獄を案内してくれた。
小学生辺りからぷっつり来てくれなくなったけど。理由は未だにわからん。
無断で案内したのが閻魔様にバレて謹慎してるんだろうか。

869 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 07:26:31 ID:ZZEnbDSBO
大人になってからは何も感じないが、子供の頃はそれなりに霊感があったのかな?って思う。
俺が小学生の時といえば今から20年くらい前のこと、もううっすらとしか覚えていないが
活発な男子だった俺は小学生の時と言えば休み時間に友達と野球をしたり、サッカーをしたり
そんな思い出しか印象強いものは無いが、あれは小学四年の時だったと思う、女子の間で
コックリさんやキューピッドさんといった遊びがはやっていた時に、クラスに転校生が
やってきた、韓国人の女子で友達ができずみんなからいじめられていたのを覚えてる
その子は結局、半年くらいでまた他校に転校してしまうのだが…

870 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 07:27:21 ID:Q+gFxpl/O
>>867
アナタ、ニホンゴ、シャベレマスカ?

871 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 07:36:41 ID:ZZEnbDSBO
>>869の続き
その韓国人の子は休み時間になると、毎日廊下にでて一人廊下の窓から校庭を見下ろして
いた、俺はそんな彼女の後ろ姿を見ては、友達が居ないから寂しいのかな?校庭で元気よく
遊ぶ男子達の姿が羨ましいのかな?なんて思ってた、俺が小学生の時は今では考えられない
ほど、まだ差別が厳しく子供の親達が「あの子は韓国人だから仲良くしちゃダメよ」と
平気で子供に言って聞かすほど根強くて、俺も後ろ指さされるのが嫌だったから
その子のこと無視してたんだけど、ある日クラスの奴と些細なことで殴り合いの喧嘩に
なった時に、こんなカスみたいな奴でも友達がいるのにあの子は何も悪いことしてないのに
みんなに無視されてかわいそうだな、ちょっと声かけてみようかな、案外いい子かもな
なんて思った日があって

872 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 07:54:54 ID:ZZEnbDSBO
>>871の続き
その日の休み時間に俺は思い切ってその子に声をかけてみることにした、その子はいつも
のように、廊下の1番奥の隅っこの窓から校庭を一人で見下ろしていた。
「やぁ、いつも校庭を見下ろしてるけど何を見ているの?」
いきなり声をかけた俺に驚く様子も見せずに彼女は「あれ…」っていうと静かに校庭の隅を
指さした、彼女の指差す方向を見て俺は「おや?」って思った、そこには大きな木が
あったのだが、その木の下に自分と同じくらいの年の少年が木の陰に隠れながらこちらを
覗き込むようにして、こっちを見ていたのだ…「えっ?あいつだれ?」不意に俺はそう呟いた
目をこらしてよくみると、みたことも無い制服にみたこともない帽子、見ればみるほど
おかしな点に気付いていった、そして何か古臭い格好(戦時中の少年兵みたいな格好)でそいつが半分透けている
(後ろの背景が透けて見えている)のがわかった瞬間、全身に鳥肌が立ちしかもそいつの目が
人でも殺さんばかりの勢いでこちらを睨み付けているのがわかった瞬間俺は「うわあぁ〜」
と大声を出しながら慌てて友達を呼びにいった

873 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 08:06:55 ID:ZZEnbDSBO
>>872の続き
わらわらと友達が集まり賑やかしくなった廊下にもう韓国人の女の子の姿は無く
「お化けどこにいるん?」と友達に聞かれた俺はとっさに校庭の隅っこの木を指さしたが
そこにはもうその少年の姿はなかった…
あれはいったいなんだったのか今でも不思議に思う

874 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 08:11:04 ID:XX/+5lSyO
韓国人の子の嘘だろ

875 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 08:41:50 ID:ZZEnbDSBO
俺以外はそう思ったかもな

876 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 08:45:13 ID:CYHzXn99O
小学生の頃、近所に不思議な路地があった
普段はコの字型をしてて、端まで歩くとコンクリートの塀があって
袋小路になってるんだが、なぜか時々向こう側の道まで通りぬけられることがあった
友達と面白がってよく通ってみてたな


877 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 11:52:23 ID:XJV3l/ME0
>>823
俺も小学3、4年生の頃に似たような体験してるよ
クラスの自分の席の横と後ろの席の奴と3人で
向き合って雑談してた時、急に自分自身の意識が
自分のカラダより後ろに位置する感覚になって
3人が楽しそうに雑談している姿を俺の意識が見ている
しかし俺の意識は「こいつら何で喋ってるんだ?言葉ってなに?」
「何でこんな顔してんだろう?」って感じの記憶喪失みたいになって
「人間てなにものなんだっ!?」って軽いパニックに陥ったことがあった
パニクった瞬間元の自分に戻ったけどね
あれはなんだったんだろうって、20年以上経つ今でもはっきりおぼえてる不思議

878 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 12:00:18 ID:jeVHA4+30
>>823
ひょっとして、魂が入れ替わったのでわ?

879 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 13:12:37 ID:jVMPBhic0
わ?

880 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 13:19:11 ID:z35PKQF70
わんわんお

881 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 13:47:58 ID:MIiPR8ffI
ワタシの日本語じゃおかしいすか?

>870

882 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 13:52:56 ID:MIiPR8ffI
今使ってるのは、オリジナル版ですよ
870さんもリメイクしちゃてくださいねー
それとも、サルにもわかる旧式でいけばよかった?

883 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 19:17:47 ID:g/pgaASZO
いとこのお兄ちゃんと川の橋で釣りしてたら、お兄ちゃんがザリガニを釣った。私は、お腹がすいてるだろうと思って、持ってたバームクーヘンを無理矢理ザリガニに食べさせた。そしたら、ザリガニは、目から、涙を一滴流した。
驚いて放すと、橋の上から、川にザリガニは身投げした。
それ以来、ザリガニを想うとバームクーヘンが食べれない。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 19:37:31 ID:bsgS7AnDO
あたしが小さい時知らないおじちゃんに電信柱にばんて押された。こわかった

885 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 20:09:20 ID:N8cXLYDo0
文章下手だけど許してくれ。

小学三年生のとき祖母が死んだんだよ
次の日に、父も死んだ。
2人ともガンで大人達はもう死ぬって分かってたらしい。
でも2人続けて死ぬとは思ってなかったらしくて皆驚いてた。
で、2人の葬式は同じ日にすることになった。
その葬式の前日の夜、その小学3年生の子供が悲しんでる母に言ったんだよ。
「お父さん死んで良かったね」
母が驚いて黙っていると今度はこういった。
「だってお父さんの会社倒産するんでしょう?
新しい仕事探すの面倒だしちょうど良かったじゃん。たくさん保険金もきたし」
小学三年生の子供が無邪気にそう言ったんだ。
人が死ぬって事も良く分からないのに言ったんだ
倒産の意味も知らないのに、父の会社がどんな会社かも知らないのに言ったんだよ。
誰もも会社が潰れるなんて教えてないのに。
母はきっと凄い怖かっただろうね。
国語の教科書に載ってる話しさえ理解できないのにこんな事言うんだから。
今考えると本当に恐ろしいよ。
なんで俺はあんなこと平気で言えたのか。
どうして父の会社が傾いてることや保険金の事を知っていたのか。


886 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 20:20:12 ID:1ZrolQ/GO
>>885亡くなってからお父さんの魂でも乗り移ったのかな?
家族を想っての一言だったのかもね

887 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 20:23:04 ID:zVRbbzlWO
別次元から自分を見てるような感覚になるのってあるよね。
小学生の頃、家族で買い物へ行くのに車に乗ってて
車内にいる自分や家族の姿が映画の中の映像みたいに見えた。
ほんの数秒程度だけど、幽体離脱とかそういうんじゃなくて
自分の意識がこの世界のもうひとつ外側にあるような感覚。

888 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 20:58:53 ID:zKsBbiWO0
>>875
霊感あるやつと一緒にいると見える時ってある。
それだろうね。

しかし君は優しいやつだな。

889 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 22:04:20 ID:x6PxzKBz0
初めての経験のはずなのに、前にも同じ経験した気がする。ってのは未だにある。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 22:08:07 ID:o0ddQAlmO
なんかオカ板に常駐してんのが恥ずかしくなたてきた

891 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 01:00:18 ID:qRQDZF5Y0
>>885
大好きなお母さんが精神的に打ちのめされている。
なんとか慰めてあげないと。
885自覚なしに超能力発揮。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 01:04:28 ID:tOGUiD0S0
>>866
プラズマです。

893 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 05:31:00 ID:MEm3CkfcO
小学校低学年くらいまでかな
家族・近所の知り合い家族・オヤジの会社の知り合い家族と
泊まりの旅行する前日になると
必ず宿周辺を散歩する夢を見た

予備知識ゼロなのにやたら生々しくて、目的地に着くといつも夢そのものの風景
だから俺がここ来たことあるよって言って
先頭に立って案内するんだけど
皆驚くわ面白がるわ怖がるわ何故かオヤジは白けるわ
いつも微妙な空気になった



894 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 05:54:12 ID:MEm3CkfcO
あともう一つあった
小学校六年生の時の話
その日塾の友達がうちに遊びにくるからって、
KQの某駅まで友達迎えに行ってたのね
で、待ち合わせの時間より少し早く駅についてしまったから
駅のホームで待つことになったんだけど、
当時軽く鉄ヲタしかもKQ好きだった俺は
通過列車の行き先とか車種みるのにwktkしっぱなしで、
待ち時間がそれほど苦にならなかったんだ
で、いよいよ待ち合わせ時間が近づいて来て、これで最後かなって時に
快速特急が通過しますの駅内アナウンス


895 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 06:04:02 ID:MEm3CkfcO
快速特急って一番いい車両あてがってるような電車だし、
俺としてはまさにktkrって感じだったんだけど、
まさにホームに入ってくるってその瞬間
「○○○ー!」

って、背後から物凄いでかい声で俺を呼ぶ声

え?って感じで振り向いたんだけど誰もいない
そんなはずはないだろって、キョロキョロしはじめたその瞬間、
今度は俺の真後ろで、バーン!というかドカーンというかとにかく凄い音
それと共に周囲に一瞬霧がかかったようになったかと思ったら
物凄い悪臭
電車通過の後ホームの少し先に腸が飛び出た下半身と生首が転がってた

人身事故自体も怖かったけどあの声もね
未だに意味不明

896 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 06:16:39 ID:OXoDVL9yO
小学の頃の通学路で行きは平気なんだけど帰る時に何時も同じ場所で目眩と言うか自分の体が自分じゃない見たいになる場所があったんだよ。
角にある電信柱の所なんだけど。
自分だけの秘密で誰にも言わなかったけどあれは何だったのかな?
小学3年で転校したからその場所には行けないんだ

897 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 06:33:22 ID:7WYdDeXOO
小学生のころ、一時期だけマンコマンと呼ばれてた奴がいて、当時「まんこ」の意味なんて
誰も知らなかった誰が命名したかもわからなかって、「マンコマンってなんなん?」と誰に聞いても皆、知らないというし
本人に聞いても「知らないうちにそう呼ばれてた、意味はわからない」というし
全く謎なニックネームを持った奴がいた、大人になってマンコの意味がわかり余計にそれが
気になりはじめて、三年前の同窓会の時に、みんなで再度名付けの親を探したが
結局犯人は見つからず、あのニックネームはいったいなんだったのか、真相はいまだ
きりがかったままだ

898 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 08:26:06 ID:w6Q+K8fN0
中学生の頃、転校前に住んでた土地の友人によく電話をかけてた
ある日その友人から「あなたから電話がかかってくる時は前日にいつもあなたが夢に出るよ」と言われた
その日は当時やってたガンダムシリーズ風の夢で、私もクルーの制服を着ていたそうだ
でもそれを私に教えて以来私の夢を見る事はなくなったらしい
一種の予知夢みたいなものだったのかな

899 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 09:16:13 ID:xWuXI/DwO
俺は小学生の頃、爺に狩りの腕を認められて学校で表彰されたことがあるよ。

同学年からは多魔禁(多くの魔を禁じてきた猛者)

900 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 10:12:44 ID:CWKMXWpPO
>>874
彼らは中国人をテノム(垢奴=垢にまみれた不潔な奴ら)と呼んで
差別してるってニュースがあったな。

他にもチョッパリ(日本人への蔑称)や
パンチョッパリ(日本に住む同胞への蔑称)などの差別用語があるそうな。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 12:17:38 ID:V/gzEy4g0
他民族を排他の対称にすることで国家への不満をそらせようなんて姑息なことをしている国だからな。
国外に出て、今まで刷り込まれてきたことと、事実が異なることに驚いた奴は多い。
豪州なんかも人種差別が激しい国なので怖いわ。
ちっとも安全なんかじゃねえ。

902 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 17:28:01 ID:OXoDVL9yO
小学生の頃マンコが流行ったけどマンコの意味が分からなかった。ある時友達がウンコが落ちてのを見てマンコが落ちてると言った。僕はウンコの事をふざけてマンコと言っているんだと思い家に帰って母に「今日デッカいマンコが落ちてたよ〜」と言った。
母は黙りシカトしたので何回も「ねぇ〜マンコが落ちてたんだよ!!」と何回も言った(><;)

903 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 17:34:26 ID:SqMeYyHXO
>>902
面白い

904 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 19:24:03 ID:rs5hAtlp0
母「・・・ゴクリ」

905 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 21:17:38 ID:I8neExtL0
>>902
サウス・パークかよ。

「女の気持ちなんかクリトリスに聞け」
「クリトリスって、何?」

「はぁーい、アタシがクリトリスよぉん」
でっかいピンクの塊が出てきたのは衝撃的。
落ちているもんだなぁ。

906 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 23:04:52 ID:9CLh5+B70
犬を散歩してた時の出来事。
外のブロック壁って穴アイテルでしょ。ある特定の場所で、犬がクンクンしながら
なかなかその場を離れようとしないんだ。
そしてふと思いだしたんだ。
「ここってもしかしたら、小学生の頃に、お宝を隠していた場所かも!」って
しゃがんで覗きこんだら、ビニールに包まれたお金がでてきた。
これには本当に感動した。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 23:29:24 ID:shSTpe4v0
>>906
ここ掘れワンワン・・・なのか?

908 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 00:53:26 ID:R6iAKGsc0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、

909 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 01:49:40 ID:UQAJ0MnN0
>>906
い、いくら入ってたんだ・・・?ゴクリ。

910 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 15:21:44 ID:1drh14YzO
くだらない話なんだが。

昔夕方に玄関先で遊んでてたら庭で水撒いてたママンが
「早く入りなさい、蚊に刺されるわよ」
みたいな事言ってきて、そのまま家に入った。
で、台所に行ったらママンが飯作ってた。
「カーチャン瞬間移動wwwww」
とか不思議に思って、玄関を見に行ったらキリギリスというかバッタみたいのがいた。

それからしばらく
「バッタも変身するんだなぁ(´・ω・`)」
とか本気でビビってた。
たぶん記憶が混在してるか、玄関先でトロトロしてる間にカーチャンが家に入ったんだろうと思う。

911 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 17:02:51 ID:3Pt9/txm0
小6の頃、秋山って友人がいたんだけど、
なぜかふと、秋山ととわんこそばをくっつけてみたらおもしろい、と思って、
秋山んこそば、秋山んこそばって連呼してた。
そしたらなぜか、クラスの女子とおばはん教師から、
可哀想な人を見る目で、微笑み掛けられた。
え? え? なんでおれ注目されてるの?
って思いました。おわり。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 22:35:45 ID:t41pN1tSO
ふしぎ!

913 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 02:52:08 ID:LehI1y/ZO
二十歳くらいの頃、昼、電話がなって、目覚めた。
その日1日くらいの記憶が吹っ飛んでいた。

妙な感じだった。何だったんだろう。時空を飛び越えたのか?

914 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 03:46:59 ID:aECmmJitO
小さい頃、俺は山梨の婆ちゃんの家に住んでいたんだ。
俺は理解力の乏しい子供だったから、ただの勘違いだったのかもしれないが
いくつか不可解な体験をしたので書かせていただく。
まず一つ目は夜中に尿意を催して目が覚めてしまったので
廊下に出て、何気なく玄関の方を見ると
人の形をした黒い影が玄関の前にある階段の柱からリズミカルに上半身を出したり隠したりしていた事。
翌日、影がいた場所を調べてみたけど何もなかった。

二つ目は父親が帰ってきたので玄関へ行ったら
父の左後ろに長めの金髪に淡い青いスーツの外人らしき男の人が立っていて
笑顔で会釈してきたので、その時は父の知り合いかと思っていたのだが一度、寝室に戻ってから居間へ行くと父しかいなかったので
「さっきのお客さんはどうしたの?」
と尋ねるとキョトンとした顔で
「お客さんなんて来てないよ?」
と言われた事。

三つめは、父親が寝室の入り口に立ちながら布団に入っている俺と話をしているとき、父の背後を先程の外人が通ったので
「誰かお客さん?」
と尋ねたのだが、やはり客なんて来てないと言われた事。
本当になんだったんだ?

四つ目は、一人で留守番をしているときに太鼓の音が家の何処からか聞こえてきた事。
最初は何かと思ったが、音がだんだん近づいてきた様な気がしたので、怖くなって急いで家の外に逃げた。
しばらく家の外にいるとお隣のおばあちゃんが声を掛けてきたので事情を説明したら
「太鼓なんて聞こえないよ。」
と怪訝な顔をされた。

子供の頃の感覚って不思議ですね。

915 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 04:00:00 ID:SnZXYEmB0

未来人が人ん家のぞき見たり、腹叩いてなぁ

916 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 15:10:46 ID:3hA6ZX440
747  タニウズキ(dion軍) 2009/08/03(月) 14:54:53.08 ID:qPY4m6ws
小学生の夏休みに、広島に住んでいる爺ちゃんの家に遊びに行った。
着いて早々カブトムシを取りに裏山へ入ると「コーン、コーン」と何かをたたいているような音がした。
近づくと真っ白な猿が棒で木をたたいていた
怖かったので即効家に戻り爺ちゃんに「ヒバゴンが居た!白い猿みたいなのっ!」
言い終わると同時に爺ちゃんに腕をひっぱられ車に押し込まれて広島駅まで連れてかれた。
んで家に帰された、ヒバゴン怖がられてんだな〜とおもった。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 20:09:08 ID:DPMBPN3c0
面白みはないけどマジ話。
子供の頃親からお小遣い500円もらって、
もらった瞬間落としたんだけど普通ならチャリーンとか音がするはずなのに
何の音もしない。親もそれの一部始終見てて、あれ?今落としたよな?
とかって話してて、その後子供にとっての500円は貴重だから何十分も
探したけど、結局見つからず、その夜は泣き崩れた。
未だにその500円は見つからず親とあの500円はどうしてんだろうなーって今でも話してる。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 20:33:35 ID:8314G/9hO
広めで外周歩道がある公園で
犬を連れた知らないおばあさんに
「歩道の木の根元に男の子の首が落ちてるよ」
と言い残して、どこかへ行き
かなり探したけど見つからなかった

一体何だったんだろう?

919 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 20:37:22 ID:kB3HD8ihO
小学生の時、下校中に街灯に集中?して灯りを消す遊びをしながら通学してた
いつも同じ街灯が消えるんだ
調子が悪いと消えないが、調子が良いと他の街灯も消せたりする

今はそんなこと出来ないし自分でも嘘みたいだが一回は二回の経験じゃないから多分現実

920 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 23:45:45 ID:6UuDSe9O0
>>919
そんな暗い時刻に小学生が下校するの?

921 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 23:57:48 ID:kB3HD8ihO
>>920
空はまだ明るいけどもう灯り付いてるって感じだよ
朝とかでもついてる時あったし

922 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 23:59:09 ID:6UuDSe9O0
>>921
センサー壊れてたんじゃないかな?


923 :本当にあった怖い名無し:2009/08/04(火) 23:54:56 ID:plmCZ4M/0
消防の頃の話

住んでるところが田舎だから
いつも木々が生い茂ったり田んぼや畑があるようなところを登下校していた

ある日の学校の帰り道、急にバササッと何かが飛び立つ羽ばたくような音を聞いた
驚いて足を止めてその何かを確認するとすぐ脇の木から飛び立つ鳥だった
しかも青い鳥
それ見て綺麗な鳥だなぁと思った瞬間今度はドサッと目の前で音がした
でっかい木の枝が目の前に落ちていた
足を止めずに歩いていたら自分に直撃の位置だっただけにちょっとビビる
すぐにもう一度あの青い鳥は確認しようと振り返るも既にいなくなっていた

幸せは運んでないけど、あの青い鳥が危険を知らせてくれたのかなと好意的に解釈している

924 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 00:14:38 ID:RrgaYRe20
>>910
お母さんは重度の分裂症で精神だけでなく肉体も分裂していたと思われ。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 07:06:31 ID:++6yIoiZO
そういや小四くらいの夏、家の窓から惑星?みたいなのが見えた。
結構低い位置にあって茶色いしましま模様。
「へえー木星って地球から見えるんだ」とか訳のわからん納得をしてしまった。
あれなんだったんだろ。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 11:15:15 ID:4h+PBLs20
>>925
昔は木星も月ぐらい近くにあったからよく見えたんだろう。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 15:32:22 ID:ohH557FFP
小学1年生くらいの頃、蛇のにおいがわかる同級生がいた
溝とかあって雑草とか苔とか生えてる塀と塀の間で遊んでたら
友達が「蛇のにおいだ!」と言いだした
wktkして塀の上から見てたらまじで蛇が通った
ちなみに辰年巳年生まれの学年

928 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 19:54:54 ID:QCugSQyD0
八リーポッターがこんなところに。
(秘密の小部屋)

929 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:35:44 ID:r50w7YWr0
>>926納得、長年の疑問が解けるってこういう事なんだな・・・
照れくせーけど素直に感謝するぜ、フッ。



930 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 23:53:45 ID:hmyuzQSs0
ええ?
昔っていっても億年単位だろというか
月と同じ距離にあったら重力圏にとらえられて地球が吸収されるだろ?
見え方も全天を覆うばかりのはずだし…

931 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:11:54 ID:IqSPspUPO



932 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 00:26:58 ID:KJgblAiC0
俺に何求めてんだよ・・・

933 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 01:55:07 ID:n9xBiZ0/0
猫の死体を学校帰りに見つけた事があったんだが、血が垂れ流れている事の他に口から5本目の足が出てた
子供ってのは素直で変な猫の死骸だなーとしか思わなかったから特に何も考えずに学校帰りに毎度眺めてた
それを友人に話した帰り道、その死骸はおろか血の跡も何もかも全部1日でなくなってた
それから少し経った頃に思い出してその話を同じ友人にしたら、そんな話は聞いてない、なんて反応をされた

色々と半端な話ですまんね

934 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:07:30 ID:ZTRX51bYO
小学生の頃、人が考えている事をよく言い当てた。



935 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:18:57 ID:T05O1j3sO
>>930
夏らしくて良いレスじゃないか。
さぁ、今日は黙祷だぞ。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:29:01 ID:mD0mzik9O
>>925
なんだかそれ分かる!
私は天王星が空に浮かんでるのを見たことがある!

937 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 02:54:33 ID:BClfpMhVO
子供の頃流行った遊び。
椅子に座った人を四人で、それぞれが両手の人差し指だけで(浣腸のポーズ?)持ち上げます。
二人は座ってる人の両脇にそれぞれ人差し指を差し込み、残りの二人は膝の裏に差し込んで持ち上げます。
最初は重くて持ち上がらないのですが、
四人が順番に座ってる人の頭の上に手をかざすと、その後はびっくりする位軽々と持ち上がります。
誰か経験ありませんか?

938 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 03:43:58 ID:w8ZFjOkWO
>>937
SHAZNA全盛期の頃、音楽番組かなんかのコーナーでイザムが
アイドル4人に持ち上げられて「キャー!嘘〜すごい。何で??」って言ってた

指で持ち上げらる云々よりイザムのガタイの良さに驚いた記憶が。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 04:28:47 ID:KJfOfTtW0
>>902
高校が山の近くにあったので、体育の時間にクロス・カントリー(クロカン)やることがたまにあった
で、体育の先生が今日の授業はクロカンだって言ったら、おしゃべりしてた友人が青姦やりてぇってボソボソ言うから、
クロカンの一種かと思って、普通の声でアオカン何よって聞き返したら、クラス中が一瞬シーンとして大爆笑
ウブだった頃の背筋が寒くなる思い出

940 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 06:06:00 ID:YQqsIyLQO
>>937
やったやった!何か凄い流行ってたw
一瞬の集中力か何かだっけ?意識が指先に集中してるらしいけど無意識に近いから
何で?みたいに思えるって聞いた。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 06:29:35 ID:UJX7+mnzO
小3のとき体育で1200m走をしたときのこと。
その頃自分はかなり太っててマラソンや50m走のタイムはいつもビリだった。
その日の1200m走も他のみんなが走り終えた頃、自分はまだ600mくらいの地点でゼーハーゼーハのー。
「おせーぞー」「やーいww」なんて声が響いてきて、次第にムカついてきて、カチンときて
そしたらうまく言葉で表せないんだが
今まで疲れ果てて限界だったのに急に仙豆を食ったが如く体力が回復し
ドラゴンボールの武空術みたいにギュイーンってオーラまとったみたいな感じになって
無茶苦茶速く走れるようになったんだ。
先生やみんなもかなりいてた。
体感では音速越えてた。
それは大袈裟として、あの時は多分、学年でトップクラスの速さになってたと思う。
スイスイとゴールし、スーパーマンになれた気分だったが、
その日の下校時には歩くだけでゼーハーするデブに戻ってた。
あれだけは未だに不思議。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 07:00:14 ID:5ApqYPPni
子供の頃2段ベッドの上段に寝てたんだが
何げなく囲い?を触ったら折れてびっくりしたことがある

943 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 07:00:51 ID:byDm1z6p0
>>941
ランナーズハイだろうそれは

944 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 17:25:33 ID:aEA27YdOO
確実にいくつぐらいの時だったかは思い出せないが、10年以上前、テレビでゴキブリ寿司というのを見た覚えがある。
家族がゴキブリ寿司が乗ってるテーブルを囲んでるシーンがすごく印象に残ってる。お決まりのCMに入る前にはそのゴキブリ寿司にモザイクかけててね
バラエティだったと思うが見たことある人いないかな?

945 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 18:26:21 ID:5ApqYPPni
食用のゴキブリってのはある

946 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 19:31:18 ID:zGLEsbWDO
スレチかもだけど以前、自分物心ついた時から食べることが大っ嫌いでさ。
咀嚼が嫌だったんだよね。口の中で食品がぐちゃくちゃになるのが耐えられなくて前歯で少し噛んで飲み込む。
他の歯に食物が当たるのが耐えられないから、舌で臼歯をガードしながら飲み食い。
ほとんど食べなかったし、お腹すかないし、食べてもおいしいとも思わなかった。
高校あたりから治ってきたんだけど、食べるの嫌いになった理由があるのか、原因があるなら何なのか分からない。今では不思議。
誰か同じ経験ある人いないかな。



947 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 22:39:04 ID:GxMGNWBS0
>>946
前世はニワトリと思われ。

948 :本当にあった怖い名無し:2009/08/06(木) 23:31:09 ID:5pquZP9vO
>>927
この話好きだわw

949 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:27:01 ID:6qj1uS/dO
小学三年生の頃陸上部で走り幅跳びのテストで四メートルも飛べた。
部員も顧問も「凄いなー、○○(俺の名)、校内新記録だよ。」とか言っていた。
俺はこの記憶は鮮明に覚えていたのだが、4年の頃のテストでは全く飛べなくなっていた。
記憶違いだろうか?




つまらん話しですまんな

950 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:39:32 ID:QyzMd99/0
>>906
読んで思い出した。

小学校4年の頃、放課後友達と二人で花壇に腰掛けて話をしてたんだ。
そして喋りながら右手で花壇の乾いた土をいじってたら
なんと土の中からどんどんお金が出てきたんだよ。(2800円だったか)
もうびっくりして、当時正直者だった自分は校長先生に渡したんだけど。

そんでさ、二〜三日経ってから、そのお金が見つかった花壇よりも
もうちょっと前へ進んだ場所で、(校舎に沿って続く長〜い花壇だった)
別の友達に「この前さあ、あそこらへんでこうやって土をいじってたらお金が・・」
と自慢しようとして、また土を探ってたら

なんとまた金が出てきたんだよ!(今度は1500円くらい)

あれにはさすがにびっくりした。自分が二度も職員室で報告したので
周りの先生もびっくり。


951 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 01:57:34 ID:bpxuCnBJ0
そんなに大金じゃないけど俺が小学校低学年くらいの時に
近所の公園の木の下の土に1円玉が大量に埋まってた時がある
大量と言っても100枚くらいだったかな

952 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 02:01:59 ID:QxSdqAad0
>>941
両親が前夜密かにドーピングしてくれたんだよ。

953 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 07:23:32 ID:Db8IcWZk0
>>949
4年で巨デブになったとか?

954 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 10:26:02 ID:qc9rXJbf0
>>951
おいそれ俺のじゃねーか

955 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 14:01:19 ID:D8tw4RSVO
>>951
コントかよw

956 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 16:14:19 ID:L6dR9AX40
それ病気を鎮めるためにするお呪い

957 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 17:39:49 ID:f7IctGJLO
>>949
三段跳びだったのでは?

958 :本当にあった怖い名無し:2009/08/07(金) 18:45:28 ID:1IOtnxHzO
幼稚園の頃、クラスに○岡カズキって名前の奴がいたんだけど
担任の女の先生がそいつのことをカカズキ君って呼んでた。
○尾カカズキと勘違いしてたんだろうか。カカズキなんておかしいだろって子供心に思ってた。

959 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 00:12:21 ID:+OSGUJlZO
小学校の体育館。始業式か終業式で全校生徒が集まり、校長先生の話を聞いていたんだけど
途中退屈になって早く終わらないかなぁと体育館の時計を見てて
「進め」って念じてたらカチカチッって2分進んだ。
調子に乗って5分進めたけど、ちょっとやりすぎた気がして2分戻した。
それからしばらくの間は時計の針を自在に進めたり戻したり出来た。

それでも校長先生の話は終わらなかった。

960 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 03:33:29 ID:rarZJB9x0
小学生のときは生徒同士での測定はかなりいい加減で
踏み切り線よりかなり後ろで飛んでも踏み切り線から測ったりしてたからな。
水増しな記録とかバンバン出してた。年齢相応の距離なんてみんな知らないし。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:22:09 ID:7MF+OxjdO
子供の頃から今でもなんだが、
周りで風邪をひいてる人の匂いがわかる。
何か鉄錆臭いっていうか不快な匂い。
見た目健康で本人も体調が良いのに、その匂いがする時がある。
決まって二、三日以内に鼻水垂らす。
ウィルスの匂いなのかな。その人のそばには近寄らないようにしてる。
これって皆もわかってるよね。自分だけじゃないよな?

962 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:29:21 ID:UwiWBfFQO
一人で、ならまぁ気のせいとか記憶違いとかってあるかもだけど
小5か6くらいの時に友達と一緒に時空移動をした事がある。
今でもその友達と「あれは何だったんだろうね」ってたまに話してる。

963 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 07:42:05 ID:4XJIc4uN0
>>961
菌やウィルスの声を聞いたり、見ることができる人がいる
匂いを感じる人もいるのだろう

964 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 08:36:30 ID:Vd2UCKG90
    _、=ヾヾリ彡彡ニ=z_
   _Z三ミミY彡三ミ三ミ、
   ,.ィ彡'"```"´ ̄`ミ三ミ、
   イ彡 ,ニ、 ,ニ、 ミ三ミ、
   /イ|   ・    ・  ミトミミ
    'イ|  ̄ 、  ̄  !シ小
    ゙\       ノ小
      `'ーr―/{'´
       /イ入/\
        /∨レ゙.:::::::::..\
      ,ノ.:::::::::::::::::::::::::: |


965 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 13:20:49 ID:/D8o7kMq0
  主人の祖父の遺品整理を手伝ってて見つけた一枚の写真
若かれしころの祖父 どこかで見たような懐かしさ やっと会えた?ような

 林の中を誰かに抱えられ、延々と進む
しばらくすると すごい形相の男の人が目の前に。。そこで目が覚める

 そう小さなころから、頻繁に見ていた夢。。の男なんです
もちろん祖父が若いころは、私はまだ生まれてないから。。

 もし祖父が生きているころ この話を
伝えてたら 何かがわかったのかなぁと思いながら
 お参りするたび 遺影をみつめてしまいます
 







966 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 14:53:15 ID:al14rtzd0
>>961
もやしもん!

967 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 15:11:31 ID:xpktXNd4O
>>961
わかる!!
俺は「風邪の臭い」と言ってるよ。
疲れている人が、その臭いを発するような気がします。
きっと、疲れてて免疫力が落ちて、風邪をひくんだろう。
と、思い込んでます。

968 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 17:00:01 ID:/g22Oa5G0
小学生の頃、近所にコスモスっていう
玩具が出てくる自販機のボコボコに
壊れたのが二台不法投棄されてて、
玩具がまだ中にあるかなとワクワクしながら
近所の仲間とこじ開けたら百円玉が大量に
出てきて、何だか怖くなって、交番に
お巡りさん呼びに行ったことがあるな〜。

969 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 17:30:11 ID:FlmrHWzp0
小学3年のテスト時間の話。その頃のテスト用紙って縦長で左右に分かれてたんだよ。上から問題解いてくやつ。
教科は確か理科だったかな。自分では全問解いたつもりで見直しも何回もしてバッチリだと思って提出した
後になって返却されたテスト用紙見たら見事に左半分しか埋まってなくてマジでびびった。なんだったんだろあれ

970 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 20:09:41 ID:ngzDm8lb0
>>969
半分を埋めたところで寝落ち→夢で続きw

971 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 21:52:17 ID:1QugrkkG0
>>962
kwsk!!

>>965
ええと、ご主人の祖父は自分を抱えてくれた誰かでおk?
すごい形相の男の人は誰?

972 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 22:10:00 ID:cSLJgION0
>>971

965です
わかりづらかったですね ごめんなさい
すごい形相が 祖父です・・・ 

973 :本当にあった怖い名無し:2009/08/08(土) 22:12:54 ID:1QugrkkG0
>>972
d!
不思議な体験だね

974 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:09:38 ID:L3opsM6R0
>>961
自分は妊娠初期妊婦の臭いがわかった。
なんか乳臭い+酸っぱいんだよね。
妊婦は体温高いし
つわりひどいとケトン体でるから
そのせいかもな

975 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:11:07 ID:Os0bDTwV0
>>969
左脳の視神経が一時的にやられたとか?
右目の視野が欠けたとか?

ありえないか

976 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 00:49:39 ID:ZN8BaqzA0
>>974
お、近い仲間ハケーン。
匂いで生理期間中、もしくはその前後の人がわかる。
汗がまんま生理食塩水の匂い。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 01:22:34 ID:WleeavCHO
>>969
自分は今でもそうだけど、うっかりがひどいから分からなくもないな

小学生の時の算数のテストの問題を作る問題で
りんごがいくつかあります。さて、いくつでしょう。
って書いて出したことあるよ
間の貰いましただの食べましただのを書くのを忘れたんだ


少なくとも自分のは全然不思議じゃないな
スレチスマソ

978 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 03:34:26 ID:bXDRve6x0
>>937やりました 折れない指の頑丈さに驚いた
>>951自分もあった どっかの大人が1円邪魔くさくて捨てたのかなw

979 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2009/08/09(日) 09:26:21 ID:YJy4oyUR0
次スレ

子供の頃の不思議体験 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249777527/

980 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 11:22:32 ID:IoIR6kgVO
>>961
わかるー。なんかノドの奥に絡んだ痰の臭いっていうかとにかく不快。
通勤で上野駅とか通ると毎日のように嗅がされるのでその度にえづいてる…
いっそなにも感じない方が楽だったのに…

981 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:05:14 ID:6uagnYSQ0
>>979
おつ

982 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 23:29:17 ID:IiPOgI4M0
中学のころ、飼ってた犬の散歩は俺の担当だったんです。
で、毎晩8時くらいに犬を連れて家を出るんですけど、時々、玄関出た瞬間、なんか違う感じの日がありました。
都心でわりとにぎやかな地域だったんですが、なんか、やけに遠くの音が聞こえるというか、
数キロ先の線路を走るJRの音とか、もっと遠くの渋谷スクランブル交差点の音とかが、
妙に澄んだ空気を通じて聞こえてくる日があったんですね。
よく冬の空気は遠くの音を伝えやすい、とか言いますが、自分の場合は季節とか関係ないようでした。

で、ここからが本題なんですが、そういう日は、かならず何かのトラブルを目撃してました。
ラリった男をボンネットの上に載せたまま暴走してきた外車が、カーブを曲がるとき男を振り落として
しまったり(後日警察が立てた看板で、男が死亡したことを知りました)、近所の社宅に併設された
テニスコートの器具小屋が放火されてボヤ騒ぎになったり、当時流行だったチーマー同士の
カーチェイスを見たりしました。

あの、玄関出た瞬間の「あ、今日なんかある」っていうあの感じは、今はもう全然なくなってしまいました。

983 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 14:18:55 ID:HKPlGk4E0
小学生の頃住んでた借家の窓ガラス。
模様が入ってて外から見えないようになってたけど
家の中からは何故か縦長の茶色い影が常に5,6個へばりついてた。
母親に言うと「ナメクジじゃないの?」と言われ、
何度も外から窓を確認したんだがナメクジを見たことは一度もなく、茶色い影も全然見えなかった。
いまだに謎。

984 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 20:33:10 ID:1QLPXSDi0
>>983
コウガイビル
通称KGBでは?

985 :本当にあった怖い名無し:2009/08/10(月) 23:28:57 ID:PJzr90Af0
通称あったのかw

986 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 00:08:22 ID:GNXVXor60
私自身が昔、子供の頃に読んだ童話で

「7人の子が巨人の家に忍び込むが、巨人に見つかってしまって
明日の朝食にしてやる!と言われる、その夜は巨人の家で一晩泊まる事に
夜中、7人の子は巨人の実の子(ちょうど7人)と摩り替わる事を思いつく
夜は開けて、巨人に食べられてしまったのは、忍び込んだ子じゃなく実子の7人だった


…みたいな話の、タイトルを知ってる方が居れば教えていただけると嬉しいです

987 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 07:36:24 ID:xx2psFBNO
>>969
睡眠乙

988 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 11:06:09 ID:wTRGE7rr0
>>986

それ海外の映画(実写)でもあったね 巨人の子は姉妹で
忍び込んだ子は兄弟。。←女装して助かったのよ
でもタイトル忘れた ゴメヌ
 子供のレンタル(ディズニーとか)コーナー探してみて♪

989 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 15:36:54 ID:Xm1dHXUv0
>>986
その話は知らないけど、絵本板か児童書板のほうが知ってる人がいるかもね
どちらにも子供の頃に読んだけど思い出せない本のことを訊けるタイトル教えてスレがあるから
988さんの映画が見つからないようなら、スレのテンプレを読んだ上で訊いてみるといいよ
気になるので、もしタイトルがわかったらまたスレに書いてくれると嬉しいな



990 :本当にあった怖い名無し:2009/08/11(火) 16:24:16 ID:y8g0k8xWO
>>986
ペローの昔話にそんなような話があった気がする

991 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 10:57:09 ID:unTCUu/n0


992 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 14:35:23 ID:Ucp69UKMO
>>850
田舎でも普通に不思議だろ……。
近くに牧場とかがない限りは。

993 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 17:37:27 ID:v6eRjORd0
牧場とは関係ないような観光地で馬車が運用されてるのは、全国的に珍しいもんでもないけどな
もっとも、その付近に住んでて親が知らないって事はないだろうけど


994 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 10:52:17 ID:2f6ytCdR0
梅保守

995 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 19:46:33 ID:9ElOvxy00
995

996 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 20:57:37 ID:WcTshQDpO
1000なら、子供に戻って不思議体験する。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 22:34:35 ID:I0hnysq/O
>>986間に合うかな?
ペローの「おやゆびこぞう」だよ。

998 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 22:44:10 ID:jj/nKK9A0
998

寝小便

999 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 22:48:49 ID:g1cjd5NYO
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 22:51:21 ID:AuI4Qx5P0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)