5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?204

1 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 06:33:27 ID:Tek2D1GF0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecawa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoiro/  http://mirror.bake-neka.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194433078/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?203
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228584612/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 06:35:00 ID:gqCU5m4h0
避難所
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?203本
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228584612/


3 :かずか ◆UvLNoBJD0k :2008/12/20(土) 06:39:00 ID:LjbHygqyO
>>1


4 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 06:42:24 ID:9E+ztYg20
いくつ立てるんだよw

5 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 06:46:31 ID:z7D64qnj0
>>3
ののです。
自分が原因で騒がしくなるのは好まないのでコテを外しました。
ちなみに目はなんともないです。

『203で忠告や意見を下さった方々へ』
迷惑かけてどうもすみませんでした。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 06:48:05 ID:9E+ztYg20
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229606103/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228918576/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229233200/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228575319/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227747265/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227711161/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228551167/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228584746/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228584612/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229707569/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228564413/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229255970/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229347959/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228621922/
関連スレ

7 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/20(土) 06:53:35 ID:LjbHygqyO
>>5
良かったです。
やっぱり文章読んで失明するなんて嘘なんですかね。

コテに文句を言ってたのは自治厨なんで気にしないで下さい
ここはいつも荒れてますから

8 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 08:05:50 ID:vO1WXUi00




9 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/20(土) 08:10:29 ID:LjbHygqyO
>>8
荒らすなよ

10 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 08:20:32 ID:SBh81bzxO
かずかの視神経が付いたままの目玉をちゅぷちゅぷしたい

11 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/20(土) 08:31:27 ID:LjbHygqyO
いやん♪

12 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 08:34:21 ID:+vRZcDHiO
お前らかずかとかいう糞コテはスルーしろ
荒らすなとか雑談するなとか明らかに自分がしてきたのにしらばっくれて煽ってるよにしか思えない
俺も煽る気ないからこれでまたロムに徹する
はやくかずかがアク禁されますように

13 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/20(土) 08:38:16 ID:LjbHygqyO
>>12
>お前らかずかとかいう糞コテはスルーしろ
自治厨氏ねよ。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 08:57:07 ID:D8vUT0Ue0
>>13
いい加減にしろよ。迷惑なんだよ。嫌がらせみたいな事して楽しいか?
自分の今までの書き込み読んでみろよ!頭おかしいんじゃないか?


15 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:08:55 ID:mCSkjtO+O
「かずか」は軽い知恵遅れだから仕方ない
幼女に悪戯して殺した勝木容疑者みたいなもの
責任能力は無いかもしれない

16 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:10:49 ID:+vRZcDHiO
>>15
だろうな・・・21でニートって言ってたし

17 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/20(土) 09:13:19 ID:LjbHygqyO
>>14-16
関係ない話するなよ
荒らしですか?

18 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:15:45 ID:7vv5Be9iO
日銀は十九日の金融政策決定会合で、0・2%の追加利下げを決めた。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:35:05 ID:nmQUWATLO
>>17
キモいコテつけるなよ
荒らしですか?

20 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:42:00 ID:ns9acvME0
かずかはスレの目的には反してるけど、ルールには反してはないんじゃないの?
追い出したいから叩いてるんじゃ荒らしと変わらんよ?
ちなみにこれくらいの雑談はおれは許容範囲と思うけどね

21 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 09:49:23 ID:Wpf8iQYXO
かずかはおまえらの反応に楽しんでるにすぎない

22 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 12:53:24 ID:33hUAtMX0
かずかの柔らかいお腹にナイフを立て、
開いた穴にちんこを入れたい。

かずかで叶わぬのなら、御兄弟のでもいい。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 13:39:40 ID:OomKJXkzO
あ〜取り敢えずまともなスレ立ってて良かった…
ここ本スレかな?

24 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 13:59:00 ID:+vRZcDHiO
>>23
うん

25 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:03:28 ID:OomKJXkzO
乱立してる所から拾って来たよ。
コピペ
[441]神隠し1[sage] 2008/12/14(日) 15:01:48 ID:bTAai9PN0
AAS
あたしの従妹が小学四年生の時に体験した話です。
仮にその従妹をA子としておきます。
A子が通っていた小学校は、4年生になるとクラス替えがあり、
親睦を深める為ってわけではないんでしょうが
山の途中にある少年自然の家的な施設に学年単位で泊り込んで
オリエンテーションやキャンプファイヤーなどを体験する行事ってあるじゃないですか、
A子の学校でも例外なくそのような行事がありました。
大抵は個別に部屋が分かれて縦長の部屋の両脇に二段ベッドが3列分で
合計12人が泊れるようなつくりになっていますがA子たちが訪れたのは
かなり昔からある施設でそうのような個別の部屋が少ししかなく、
畳が敷かれた数十畳の大部屋に男女別で2クラス分が一緒になり、布団を規則的に並べて泊る形式だったそうです。
新学期が始まって1ヶ月が過ぎ、A子はそれなりに仲良くなった友達もいましたが
クラス内ではまだそれほど友達の派閥グループが出来たような状態ではなかったそうで、
先生が作ったくじ引きを引いて寝る場所をくランダムに決め寝る事になったそうです。
その日の行事はオリエンテーリング、カレー自炊、キャンプファイヤーと
みっちりと予定が組まれており、一泊二日のためかお風呂に入ることもなく
クタクタになったA子たちは布団が敷かれた部屋にたどり着くと、
枕投げなどのお決まりの遊びをする余裕もなくすぐにみんな眠りについてしまったそうです。
A子もオリエンテーリングではしゃぎすぎたせいかあっという間に眠りに落ちました



26 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:06:51 ID:OomKJXkzO
[442]神隠し2[sage] 2008/12/14(日) 15:03:02 ID:bTAai9PN0
AAS
・・・A子ちゃん・・・A子ちゃん・・・起きて、トイレに行きたいけど怖いから一緒に行こうよ
A子は薄く目を閉じたまま、この施設に向かう前にクラスの女子で決めた約束事を思い出しました。
「もし夜中トイレに行きたくって、でも怖くて一人で行きたくなかったら、
知り合いじゃなくても自分が寝ている場所から一番近い人と一緒に行こうね」
・・・A子は自分が置かれている状況を理解し、目を開けます。
他の人の体を踏まないようにA子も入り口でスリッパに履き替えます。
一歩廊下に踏み出すと、ポニーテールの髪型をしたその子はもうトイレに向かう曲がり角を曲がり終えようとしています。
A子も遅れないように急ぎ足で追いかけます。ヒタヒタとスリッパの音が廊下に不気味に響きます。
A子はトイレに起こした子が誰なのか確かめようとしましたが、
廊下を曲がり終えるとその子はもうトイレのドアを開け中に入ったようで
ポニーテールの先端を確認するのがやっとでした。ギーバタン、個室のドアを閉める音が聞こえます 特に尿意を催す事もなかったA子は鏡で髪型を整えながら終わるのを待ちました。


27 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:09:47 ID:OomKJXkzO
[443]神隠し終章 [sage] 2008/12/14(日) 15:03:49 ID:bTAai9PN0
AAS
・・・長い、あまりにも長い。5分はすぎたでしょうか、A子は不思議に思い中に入ってみようかと思ったそうですが
軽い潔癖症のA子は古いトイレのドアノブを触るのに抵抗があったうえに、
もしかして大の方かもと思い、あたふたとしていました。そのとき、
「 な に を し て る の ?」 たのなら早く部屋に戻りなさいね」
A子はクラスの子がおしっこをしている旨を話すと、
先生は不思議そうな顔をしてこういいました
「たった今大広間を見回り確認してたんだけど、布団はA子ちゃん一人分しか開いてなかったわよ?」
とりあえずここは先生に任せて、A子ちゃんは部屋に帰りなさい。
A子は言われた通り部屋に戻ったそうです。
部屋に帰ってみると、確かに自分の布団だけぽつんと掛け布団がめくられており
自分ひとりしか部屋を出た痕跡はありませんでした。
A子は短大を卒業してある広告代理店に勤めることになり、
入社前研修として再びこの施設で
自己啓発などを兼ねた研修で利用することになりました。
同期の女子と夕食をともにしていると、ふとこんな話題があがりました。
「ねぇねぇ知ってる?今は取り壊されたけど、昔この施設で
小学生の子供が宿泊訓練で夜中に行方不明になったんだって。」
この事件は新聞にも載りました。

終わり。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 14:47:33 ID:+vRZcDHiO
最近あいつ来ないな

29 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 15:57:43 ID:M+u3AtPX0
どういおうがこのスレは重複スレです

・スレタイ、スレ番がきちんとしてる事
・950を過ぎてから立った事
・テンプレがきちんとしてる事

この3つの条件を満たしいるのは↓だけです。
死ぬ程洒落にならない怖い話集めてみない?2020
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227711161/l50

正しい形で判断ができるスレは2020スレのみです。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:29:35 ID:rgh9fYvt0
>>29
死ねクソボケが
お前とお前の親もまとめて死ね

31 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:41:36 ID:z7D64qnj0
>>5の人です
コテ外しておいて良かったと心底思った。


32 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:42:58 ID:ONmATF3dO
>>28
そういえば来ないな
仕事でも見つかったんじゃないか?

33 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:54:48 ID:JFrXjlRTO
かずか頑張って!

34 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 16:58:37 ID:M+u3AtPX0
>>30

さようなら。
君の幸福を祈っているよw

35 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:05:09 ID:OomKJXkzO
>>31
押し付けてしまった様ですみません。
ただ、趣旨にそって怖い話しをして頂ければ、コテとか関係無いと個人的に思うのですが…
件のコテ付きの彼が荒しなので、正直辟易しておりましたので…

36 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:19:06 ID:z7D64qnj0
>>35
そんな、謝らなくてもいいですよ。
付けたのはこちらですし、忠告してもらったおかげで叩かれずに済んでるようなものです。
ありがとうございました。

過去に首吊りした女性の霊が近所の山で出るという話があって(+地蔵)
橋の下の森が元は火葬場で、事故を起こす魔のカーブがあって(変形したガードレール多数)
家の傍のバイパスには地蔵と花が置かれている(見通しはいい)。
そんな所に住んでいるので、それに関わる霊に関する話を見つけたらここに掲載しようと思っています。
一応確認させてください…ここが本スレなんですよね?

37 : ◆CMIoO/R5ug :2008/12/20(土) 17:29:14 ID:ZgGzfP690
sage

38 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:29:33 ID:OomKJXkzO
>>36
すさまじい所に住んでらっしゃる…
是非お聞きしたいですね。
一応、ここが正式なスレになると思いますよ。


39 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:37:14 ID:z7D64qnj0
>>38
ちなみに、首吊りして死んだ女性は二人以上。
三百年前には、武士が乳飲み子を連れた女性をナンパしてフラれ、逆ギレして斬り殺している。

分かりました、それでは情報が集まり次第、本文を書き込みます。
実体験でなくてごめんなさい。
実体験は一つしかないし、それの原因が分からないのでまとめることができません。



40 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:42:31 ID:M+u3AtPX0
>>36

>> 橋の下の森が元は火葬場で、事故を起こす魔のカーブがあって(変形したガードレール多数)

そういうカーブなんだろ?その前後の道路状況も合わせて
事故を起こしやすい条件が整っているだけ。

>> 家の傍のバイパスには地蔵と花が置かれている(見通しはいい)。
                                ^^^^^^^^^^^
これが罠。
見通しのいいところの方がむしろ事故り易い。
というよりも、見通しがいいと勝手に危険を簡単に発見できると
思ってスピードを出す。危険を危険と認識できずに事故。
このケースが非常に多い。
安心しろ、少なくともこの二点に関しては別に霊とか関係ない。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:53:57 ID:S6Ij5wlf0
お前が事故って死ねばむしろ良いことなんだがな

42 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:54:56 ID:M+u3AtPX0
>>41

等質乙w

43 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 17:58:35 ID:+vRZcDHiO
まずsageてほしいです。
すいません。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:02:14 ID:z7D64qnj0
>>40
なるほど…まだ自分で車を運転したことがないのでその辺りは分かりませんでした。

別の話になりますが、親に「墓場や道端に関わらず、無縁仏には近寄るな」といわれます。
墓場の無縁仏は住職の方が供養されているはずですよね?
用があってその傍を通った次の日、家族が自分以外出かけた家の二階(その時私は一階に居た)から、歩き回る足音が聞こえてきたのは一体…


45 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:21:48 ID:+vRZcDHiO
>>44
幽霊じゃね?

46 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:41:48 ID:ONmATF3dO
いまさっき体験したエロい話書いてもいいですか?

47 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:42:05 ID:z7D64qnj0
>>45
やはりそうなりますよね。
もしかして、無縁仏に関係なく、誰かが気づかないうちに道端で幽霊を連れて帰宅したのかも。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 18:59:41 ID:+vRZcDHiO
>>46
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

49 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 20:57:38 ID:dEfmYi100
あげ

50 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 21:25:26 ID:ONmATF3dO
本スレあげ

51 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:38:07 ID:Ga8gXEVT0
みんなどうしちゃったんだよ・・・
怖い話(略してコワバナ)をどんどん投下してくれよ
おいらさみしいよ・・・

52 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:52:09 ID:+vRZcDHiO
最近sageしないhage増えたな

53 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:59:08 ID:ulIZWcGTO
コテであろうがなかろうが、雑談は極力控えてくれるとありがたい
って訳でROMに戻る

54 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 23:03:01 ID:Ga8gXEVT0
>>53
そうだな
雑談はみんなやめようぜ
俺もやめるからみんなもやめろゆお

55 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 23:09:14 ID:+vRZcDHiO
>>54
雑談してるっていうかかずかとあいうやつがただウザイだけだよ
あいつさせいなくなればスレは落ち着く

56 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 23:50:15 ID:Ga8gXEVT0
>>55
だな
はやいとこあk、九禁してほしいよ
ケイ地位だからやいたりするのかんtんんなじぃyじゃないのかな?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 00:02:05 ID:ns9acvME0
ID:Ga8gXEVT0がつまらなすぎて寒くなってきた

58 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 01:06:01 ID:oUSZsVNYO
お前ら帰れ
怖い話マダー?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 01:41:05 ID:fLjERsPo0
前スレの1000埋めた奴ならともかく
かずか程度じゃアク禁なんてならねーよ
でも自重しろ

60 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 01:59:17 ID:NFV0mtBO0
だよな
ほんと糞コテどもはみんなアク禁にしてほしいよ

61 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 04:58:19 ID:3w//FtPY0
>>72
やはりそうなりますよね。
もしかして、無縁仏に関係なく、誰かが気づかないうちに道端で幽霊を連れて帰宅したのかも。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 08:24:34 ID:I6MYjzXXO
「蝋燭を持った老婆」の最後が意味わかんないんだけど。

「コレをたべんさい」
といって持っていたカバンから
茶碗に盛られたご飯を出しました
先輩は驚き、なんですか?と尋ねると
「ああ・・ご飯だけじゃ食べにくいなぁ」
と答え、まだ暖かい時計に「腕時計」を乗せました
蝋燭の乏しい灯りでみると、やけに、赤い。
↑意味わかりません。

63 :コピペ:2008/12/21(日) 08:29:10 ID:no8bsVWt0
201 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/14(水) 22:26:38 ID:0CAI4x1kO
二か月前にまで病院に勤めてました。
病院って、やっぱり食事の制限とかかなり厳しいんですよね。特に糖尿病の人とかは
家族からの差し入れや売店での買い物も駄目なんですけど、やっぱり人間だからお腹は減るんですよね。
でもご飯は味が薄いし少ないしで、とてもじゃないけどお腹は膨れません。
糖尿病と痴呆で入院してた今井さんてお爺さんも、そんなひとりでした。

毎日毎日
「お腹空いた。何か食べるものない?」
とナースステーションに来て、職員が説明しても
「お腹空いたよひもじいよ」と泣き出す始末。正直困っていました。
でも、あるときから急にそれがパッタリ無くなって、我々職員もかなり驚いていました。それと同時に
「やっと解放された」と安心もしました。
ですが、数週間後の夜勤のとき、職員のひとりが真っ青になってナースステーションに飛び込んで来た事で、大変なことがわかりました。
「今井さんが!佐野さんの腕を!」
慌てて見に行くと、寝たきりの患者さんの腕の皮膚が破れていました。
そして、傍らに皮膚のかけらを舐めている今井さんがいたのです。

どうりで最近患者さんの皮膚剥離が多いと思っていましたが、皮膚剥離は正直日常茶飯事なのであまり気に留めてなかったのです。
しかし、実は空腹に耐え兼ねた今井さんが少しずつ皮膚をはがして(擦りむいた傷程度の大きさ)食べていたわけです。
その行為の気味悪さと、皮膚を舐めながら
「お腹空いたよーお腹空いたよー」

と呟く今井さんが心底怖かったです。
婦長たちに報告し、さすがに問題になり、その後今井さんはほかの病院に移され、半年ほどして亡くなったと聞きました。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 08:33:26 ID:+mLd05mS0
久しぶりに怖い話だった

65 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 08:39:36 ID:I6MYjzXXO
「別の人」が意味わからないんだけど
冒頭で
専門学校時代の友人のK(千葉県・船橋)
って書いてあるのに
もう東京に残ってるの俺とお前くらいだろ?専門時代につるんでた中だと、
それだけなんだけど何か気になってさ。」↑どういうこと?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 09:14:35 ID:Zkeah/JE0
どこがどう疑問なのか書いていただきたいところでありますが
って同一人物で御座いましたか
>>62
>と答え、まだ暖かい時計に「腕時計」を乗せました
というのは、単に「温かいご飯」を「暖かい時計」と打ち間違えたのでしょう
>蝋燭の乏しい灯りでみると、やけに、赤い。
ここについては、後の、「なんだか皮膚らしきもの『も』付着している」という描写から、
皮膚と共に血液が付着しており、それが蝋燭に照らされて鮮やかに光っていると思われます

>>65
本文を見つけられませんでしたので確かには分かりませんが、
「千葉県の舟橋出身のK氏」と話者は、かつて東京の専門学校に通う友人同士であり、
共に卒業、その後も話者は東京で暮らしているが、
専門学校時代の友人は次第に東京を離れていき、
最後に残ったのはK氏くらいしかいない。ということと思われます

私としては特に疑問を持ちうる箇所を見出せなかったので、的外れな説明かもしれませんが

67 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:00:25 ID:3w//FtPY0
>>72
ホテルや旅館の鏡はなるべく反対にしたり伏せたりしている。
怖いから。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 12:14:04 ID:uOT/UaL40
なんかショートパスきた。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 13:54:34 ID:oUSZsVNYO
>>72だけど俺はそんな意味で言ったわけじゃないよ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 15:23:45 ID:85bNVEuIO
違う!オイラが72だべ

71 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:36:55 ID:NFV0mtBO0


72 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 17:02:39 ID:BoI3cpZL0
>>67
俺もそうしてる。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 17:36:14 ID:NFV0mtBO0
雑談はやめてくれよ
歴史と伝統のあるスレなんだから・・・・

74 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:54:00 ID:NFV0mtBO0
M-1はじまったよ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 19:20:04 ID:H8T3LU+p0
このスレは重複スレです

・スレタイ、スレ番がきちんとしてる事
・950を過ぎてから立った事
・テンプレがきちんとしてる事
・まとめサイトの本スレへのリンクもここになってる

この4つの条件を満たしいるのは↓だけです。
死ぬ程洒落にならない怖い話集めてみない?204
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228584746/

それとこのスレは204の後に立ったスレでもあります
その時点でこのスレは重複です   



76 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 19:48:28 ID:RJ6Fc2Gl0
うるせえよボケ

77 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:07:21 ID:3w//FtPY0
このスレは重複スレです

78 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:08:29 ID:NFV0mtBO0
いや204スレ立てた俺が言うのもなんだけどここ本スレだよ

79 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:11:51 ID:3w//FtPY0
このスレは重複スレです
うるせえよボケ


80 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 21:08:34 ID:fLjERsPo0
ID:3w//FtPY0 (4)
こいつそろそろアク禁にしてもらおうか

重複スレなんて何処にもねーよ
ここが本スレ、他は偽スレ

81 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 23:40:51 ID:no8bsVWt0
M1くそつまらなかった洒落にならんわ。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 02:10:40 ID:z/41bdvSO
以前vipで色んなコピペ貼ろうぜ!ってスレ見てた時に気になるコピペがあったのでちょっと聞きたいんですが…
呪い?に関することでキーワードが[動物の死体を連続で見る][死体があったところを線で結ぶ][最後にみた死体が鳥類?]
なんですがもし詳しく知っている人がいたら教えてもらえませんか?

83 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 03:02:37 ID:Z6N3aXht0
>>82
うるせえよボケ
このスレは重複スレです
こいつそろそろアク禁にしてもらおうか


84 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 03:58:08 ID:ATHTgoZr0
今から十年近く前、私が大学生だった頃ほんの少しだけ怖かった体験が
ちまちまと幾つかあるのですが、投稿しても宜しいでしょうか?
ちなみに私自身は心底ゾッとしたのですけど、お化けに追いかけられたとか
そんなんでもないので、ちょっと怖かった程度の話になると思います。

本スレがどちらなのか分からないので…
それから、"洒落にならない怖い話"というわけでもないかな、と…

85 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 04:16:12 ID:sicBG7sX0
じゃあほんのりに投稿しなよ。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 04:19:13 ID:ATHTgoZr0
>>85
どもです。避難所に貼ってあったほんのりのURLクリックしたら、何だか違う場所に飛んじゃったので、
念のためコチラで質問してみました。。
そっか、実在するのですね、ほんのり…
探してみます。ありがとうございました。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:03:04 ID:Wc0uG/dBO
おはようございます

88 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:26:07 ID:Wc0uG/dBO
おやすみなさい

89 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:32:51 ID:j7ny6N7K0
ちょっと投下するね。
途中時間があくかも知れんわ。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:35:58 ID:j7ny6N7K0
まあ、5年位前にあった恐怖体験。

うちの家はちょっとした高台に作られていてだな。
その周辺にはお茶畑(産地ではない)があるんだが、
数十年前(とはいっても20年位前)に遺跡が見つかって、
今現在もその場所は市の重要文化財に成っている。

そんな感じでおいらの住む団地も元はそういったお茶畑だったところの上に作られた。
まあ、その所為かわからないけど小さいころからよく夜寝てから
1階の部屋の戸が開け閉めする音が聞こえてくる。
小さきときはそれが怖かったんだが、中学生くらいになるとそれほど気にもならなくなっていたし、
1階のテレビで11PMを見るためにこっそりと一回に降りていっても何が起こることも無かったので
気にもならなくなっていた。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:48:39 ID:j7ny6N7K0
それが起こったのは今から5年前。時期はちょうど今ころ。12月の末日が押し迫ったころだ。
医療関係の仕事についていたので、前の前の会社にいたころの話だ。
そのころは非常に仕事が忙しくて、朝5:30に家を出て、
うちに着くのは12:00過ぎという生活の毎日だった。
そんな中、漸く何とか取れた休みの前日。ほっとして自室の座椅子に座って
ファミチキをつまみにエビスビールを飲んでいた。
するといつものようにその”戸を開け閉めする音”が聞こえてきた。
まあ、いつもだったらそのままにしていたんだが、久しぶりのビールを飲んでいるということも有って、
ちょっとした好奇心があふれ出てきた。
 ”あの音はなんなんだろう?”
そのとき行くべきかちょっと悩んだが、アルコールの力も手伝ってか、
原因を突き止めてみたいという欲求の方が上回ってしまったのだ。


92 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:49:12 ID:j7ny6N7K0
ごめん
ちょっと献血センターから電話が来た。
続きは午後以降になるわ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:53:07 ID:Jq4eIlHA0
待ってます

94 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 09:53:50 ID:tYyJg/4xO
>>92
行ってらっしゃーい
待ってます!

95 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/22(月) 10:11:41 ID:tYyJg/4xO
怖くないかもしれないけど実話
中3の時修学旅行で泊まった部屋で夜中に何かが勝手に落ちた。
何かは忘れた。絵画だったかも。
更にその後、仲良かった友達が自殺した。
おわり

96 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 10:22:39 ID:tYyJg/4xO
乙。面白かったです。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 12:43:42 ID:3YggQb4z0
俺の小学5年生の夏休みに学校行事で林間学校というものがあった。
2泊3日の日程で隣県の山奥キャンプ場に行くってヤツ。
その2日目の夕方ぐらいだったと思うけど、炊事場で女子がなんか騒いでんの。
友達と一緒に何があったか聞いてみると、一人の女子がその日は朝から体調を
崩してバンガロー(定員8名くらいの板の間にゴザをひいただけの小屋)で
寝てたらしいんだけど、ふと窓を見ると5歳くらいの女の子がニタニタ笑いながら
覗き込んでいたとの事。
そのキャンプ場は俺たちの学校で貸しきっている状態だったし、子供を連れてきた
引率も世話係の人もいない。しかもバンガローは山の斜面を利用して建てているので、
窓は通路から2メートル以上の高さにある。(一般客も利用することもあるらしいので、
カーテンも用意されていない小屋を覗けなくするためだと思う。低いほうのみ窓があり、
裏側にあたる山側は壁のみ)
別の女の子も夜中に床下からコツコツ小石みたいなもんをぶつける音がしたと
いい出し大騒ぎ。


98 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 12:44:20 ID:3YggQb4z0
それに反論する女子もいるんだけど、俺はそれを聞いて怖くなった。
夢かもしれんと皆には言ってなかったが、初日の夜に、窓ガラスを叩く小さい手を
見たんだ。
最初はコンコンコンって感じだったんだけど、最後のほうはコココココココココ…って
凄い速さで。
多分、それを寝ぼけながら見てそのまま寝たんだろうけど…。
最終日は怖くて隠し持ってきたCDプレイヤー聞いて寝たよwwww
その後キャンプ場のある山で昔、女の子が行方不明になったが、暫くして遺体で
発見されたらしいという、いかにもな話を聞いた。


99 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 12:45:24 ID:NATFFJ3K0
ちょっとだけワラタw ちょっとだけな

100 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 13:54:43 ID:Wc0uG/dBO
100かな?

101 :>>91のつづき:2008/12/22(月) 13:59:40 ID:j7ny6N7K0
今帰ってきました。血が足りないんだって。

その音が聞こえ初めてすぐに1階にこっそりと下りていったんだが、
音の方は既に止んでいた。
まあ、それで帰ってしまうのはちょっと意味が無いので、
いつも聞こえてくる仏壇と神棚のある部屋の方に向かった。
神棚のある部屋の戸を引くといつも聞こえてくる音と同じ音がするが、
だからといって何かがいるわけでもない。当然だ。自分が引いたんだからな。
んで、奥のほうに向かっていく。障子の向こうに何かいるのかもしれない。
そっと引いてみるが特に何かいる様子もなかった。


102 :>>101のつづき:2008/12/22(月) 14:01:36 ID:j7ny6N7K0
そんな感じで原因が解るわけもなく、ちょっと仏壇と神棚の方を眺めていたのだが、
そのときちょっとした異変が身体に起こったのだ。
  ”っつ!”
思わぬ異変が起こった。何か大きな力で腹を押しつぶされるかのような感じだ。
そこでトイレに向かったのだが、
そのトイレはちょうど神棚と戸を隔てて1枚の位置にあるところにあった。
そうやってトイレに向かう間にも
 ”ふうっ!!!はああ〜〜〜っ”
っと声にならない声を発してしまう今まで感じたことの無い痛みが断続的に腹に加えられてくる。
 ”もしかして十二指腸潰瘍?アルコールの所為で発症してしまったか?”
と、おもいながらとりあえずトイレに座った。痛みが断続的に来るにも関わらず
なかなかウンコの方も出てこない。そのとき壁を隔てた向こうからとを閉める音が聞こえた!
 ”何でこんなときに!?”
だけど、それを見に行くような余裕は無い。
 ”とりあえず、ウンコを出すだけ出してしまおう!”
思いっきり下腹部に力を入れると凄まじい痛みが。
反射で体が折れ曲がるような痛みが身体を突き抜ける。
それとともにもう一つ近くの居間に入る戸が開く音がする
それでも頑張ってみると!
でた!
だがしかし、”ぴりっ”そのとき嫌な痛みも同時に身体を走り抜けた。
 ”はあ〜〜〜〜〜!!!!”
別の想像を絶する痛みだった。
そう。冬だったので肛門が硬くなっていて切れちゃいましたw
いやあ、痛かったなあ。それから毎年寒くなると切れてしまいます。
その音の原因?今でもわかんねえし、今でもたまに聞こえるw

103 :隣のタブー:2008/12/22(月) 14:01:55 ID:P/25uGNG0
この事を話しても、もうたぶん既に時効だろうと思うから皆さんに話そうと思う。
これは決して誹謗中傷や営業妨害やデマではありません。日本で人気の某女
性歌手のDuty(ドゥーティ)と言うCDアルバムには、オカルトの黒魔術とBGMに
聴覚サブリミナルが仕掛けられています。私はその歌を聞いていてその仕掛け
に引っ掛かってしまい、オカルトの壮絶な怪奇体験をしました。そのCDを
聞いていて、重く固く口を閉ざしているだけで私と同様の体験をした人達が
水面下で必ずたくさんいるはずです。闇の中の真相を明らかにすべきです。
私は明らかに霊感が鋭かったです。皆さん、これは私の創作や妄想ではなく
私自身の身の上に起きた本当の話です。すべて実話です。さようなら。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:04:42 ID:j7ny6N7K0
>>103

ビートルズの一連のレコードよりいいんでねえかな?

105 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/22(月) 14:05:50 ID:tYyJg/4xO
>>103
是非kwsk!!!

106 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:13:07 ID:OpnDasB30
ビートルズの一連のレコードと申しますと?

107 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:25:19 ID:j7ny6N7K0
>>106

バックワードマスキングだとか、例のアルバムの写真だとか、
いっぱい有りすぎ。
まあ、正直、>>103も含めてトンデモの1つに過ぎないと思うけど、
昔はかなり話題になった。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:31:12 ID:NATFFJ3K0
私も非常に霊感が強いです。周りの人は妄想だといいますが、本当です。

109 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/22(月) 14:35:17 ID:tYyJg/4xO
http://jp.youtube.com/watch?v=kAZ5XaJak0o
結構シリアスな曲なんですね。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:39:09 ID:w57eOwVT0
危険

111 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/22(月) 14:47:30 ID:tYyJg/4xO
http://cobs.jp/cgi-bin/board/ibbs.cgi?namber=461&mode=res&no=61
ここにも出てますね

112 :sage:2008/12/22(月) 16:05:21 ID:y/nZheZn0
お前ら馬鹿だな
まとめを見てきたが霊の名前まで出したら薄れちまうだろう

113 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 16:07:40 ID:j7ny6N7K0
>>112

そういうことは本スレでいえ

114 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 17:15:44 ID:b3ZXSjaj0
「ヤヴァイ奴に遭遇したかもしれん」とかいうスレが予想外にこわかった。
悪皿ぱねぇ・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 18:32:46 ID:Q2AEDCecO
悪皿の何が怖いのかわからんのだが…
いや、怖いっちゃ怖いんだろうけどさ
急に現れたり自殺だとかを再現するだけだろ?
ただのムーディブルースじゃねーか

116 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 19:19:07 ID:Wc0uG/dBO
おっ!盛り上がってるな !!

117 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 19:29:50 ID:BNzKxbtvO
悪皿がわからないだけど(´;ω;`)

118 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 19:37:32 ID:4MbyX29GO
急に現れたり目の前で自殺されたりすることになんの恐怖も感じないのか?

119 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 20:04:02 ID:qXjzuChO0
あまりに普通すぎてスルーしてたんだが、かなり不思議な少年を
俺以外の家族が遭遇したから一応書くw


今年の11/24からうちの妹が修学旅行だったんだけどさ、早朝の
新幹線に乗らないといけないとかで、送迎する両親と一緒に確か5時半とか6時に
自宅を出たんだよね。 自宅は5階建てマンションの4階で、エレベーターは
5階で停まってたとの事で、エレベーターを呼び出したら4階に降りてきて
中に小4くらいの少年が乗ってたんだって。ファッションというか、服装は
今どきの普通の小学生っぽくて、触っては無いけど実体もちゃんとあったようで、
一緒に乗って1階まで降りた。 そしたら、まだエレベーターが動いてる室内で妹が
「あ、○○忘れた!(失念w)」って騒いで、戻らなくちゃ行けなくなったんだけど
1階に着いたら、その少年が4階のボタンを親切に押して、エレベーター降りたんだと。

時間的に考えてそのタイミングでエレベーターに乗ってるのもおかしいし、乗ってるとしたら
動かないエレベーターの中で一夜?を明かしたって事になるし、夜を明かしたなら
うちの家族が乗り込んだ時に整然とエレベーター内に立っているのもおかしいし。もちろん
うちのマンションに住んでる少年じゃないし。よくわからない。

うち東北だから、座敷童子だったのかな。だとしたら、うちで茶の一杯でも飲んで行く様に
言ってくれれば良かったのにママン(´・ω・`) 悪皿は嫌だけど、こいつは良い子だ多分w
異常、読みにくくてスマソ

120 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 20:33:50 ID:Wc0uG/dBO
おっしゃ俺が怖い話書いてやるぞ!!

121 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 21:47:00 ID:Wc0uG/dBO
おっしゃ俺様が怖い話書いてヤルゾ!

122 :名無し:2008/12/22(月) 21:48:56 ID:lj9qoHOi0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

2chにも、2ch専門職人いるだろうな。2ch職人の戦法を考えてみて。
例えば
・何人ここを見たのか?
・書き込んだ人の特定したい時は、どうするのか?
・ある書き込みを、多くの人に読ませたい時、(ない時)はどうするか?
・ある人物に圧力、嫌がらせをしたい時は?
・このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)の有効な
  使い方?(特定人物を別スレに誘導等)
・スレが乱立する時、主導権を取るには?
・前スレから次スレに移る時の有効利用。(後から見る人に、ある書き込み
  を見せたくない時の方法。番号の間違え、乱立等)
・特定人物に書き込みをさせたい時、(その人物の書き込みの信憑性を低下
 させる等、)
・特定人物に圧力をかけたいが、周りからはなるべく気がつかれたくない。

こういう空想すると嵐も見方が違ってくるよな。逆に勝手に深読みして
策士、策におぼれることにほうが多いか。

123 :名無し:2008/12/22(月) 21:50:14 ID:lj9qoHOi0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

元モーニング娘。の石黒彩が12月20日、交通事故起こしたな。
・吉澤ひとみ(佐々木後援会長がファン)の弟の交通事故死
・安倍なつみ2007年10月7日午後6時10分ごろ、交通事故(2007年10月7日
 午後6時20分頃、ライダーの阿部典史が交通事故死。)
・お馬鹿キャラで有名になった里田まいの所属するカントリー娘に柳原尋美
 が1999年7月16日に交通事故死。

まだあるかもね。まあ人数が多いから家族も含めれば、多くない数字?

そう言えば、美人過ぎる藤川市議って佐藤浩市のファンだっけ?
その佐藤浩市の両親(父、三国連太郎)が2008年7月10日交通事故を起こして
るな。結び付けようと思えば、いくらでも結びつけられる?それを言い訳に
闇組織は圧力かけてくるからやっかいだ。環境を整え、最後の一つは本人に
やらせる戦法がある。偶然を絡める為、その成功確率は1%だが、100の
罠を用意することにより
 
           実質成功確率100%になる。

ターゲットが罠にはめられたかも?と訴えても、
  <自分がやったんでしょ!こんなの前もって準備できないでしょ!>
なんて言われちゃうんだよな。都市伝説です。


124 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 22:23:14 ID:VMY6vm1Z0
友人が前いってたことなんだが「何かしら中世ヨーロッパから始まるの話っておもしろみがないよな。」
っていってたんだ。
俺は友人の話に適当に同意したんだ。そしたらそいつが中世ヨーロッパから始まる話しやがった!
だってあれだぞ?その友達冗談とかいわないんだぜ?つーか聞いたことないし!まじざけんなし

125 :名無し:2008/12/22(月) 22:28:12 ID:lj9qoHOi0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

石黒の車には母親と娘が同乗していた。現場は信号機のない交差点で、
石黒側の道路に一時停止の規制があった。

美人過ぎる市議の佐々木後援会長がハロヲタを公言したことで、世間の
注目を集めてる時に事故か。個人の癖、錯覚、波動拳を熟知した闇組織
が関わってなければいいが。
逆に石黒が仕事、もみ消し、金、弱みを握られたことによる恐喝等の理由で
交通事故を引き起こしてるなんてどうだ。母親、娘を同乗させることに
より、目撃証言になるし、自分の家族を交通事故の危険にさらす訳がない。
と言い訳の材料にもなる。

でもその時の映像も知らぬ間に撮られていて、石黒を脅し最後は自殺させる
なんて絵、俺が闇組織なら考えるだろうな。

    <ちょっとした交通事故だし、大丈夫だよね。>

と本人は考えてるかもしれないが、同意した瞬間の映像が流れたらその
人はもう終わり。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 23:59:16 ID:H1ZHXMKq0
センズリやめらんねぇ〜! 投稿者:純平 (2月18日(月)23時08分15秒)

俺は170*60*39 いつもチンポとセンズリの事ばっか考えてる超淫乱センズリ野郎!
センズリたまんねぇ〜!センズリだぜセンズリ!!!
センズリこいてる野郎の姿が最高にカッケーぜ!

野郎がテメエのチンポしごいて一人で気持ちいい事してんだぜ!超エロくねぇ?
「チンポチンポセンズリセンズリ!俺センズリこいてるぜ!
オゥラッこいてるぜこいてるぜ!たまんねぇたまんねぇ!センズリたまんねぇチンポたまんねぇ!
チンポチンポチンポチンポチンポ…センズリセンズリセンズリセンズリセンズリ…ウォーーー!!!」

何度も何度も寸止めして気が狂っちまいそうだぜ!
鏡の前でマッパでセンズリぶっこいてるテメエのズリ姿が最高にカッケー!
たまんねぇ!俺サイコー!俺サイコーに今男だぜ!雄ズリだぜ!たまんねぇよなぁ!
男はやっぱセンズリだよなぁ!たまんねぇたまんねぇ!!!

127 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:14:52 ID:clo84pMi0
やれやれ…

128 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:22:28 ID:MkgTPskZO
やれやれ!

129 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:38:53 ID:UGeo9DkZ0
どうしたんだこれ?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 00:40:16 ID:UGeo9DkZ0

ttp://www.huhka.com/jisakupcheya/1154882265/img/1154882265_0857_00.jpg

131 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 11:58:53 ID:c4KNPyCa0
本スレあげ

132 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 14:08:14 ID:MkgTPskZO
おまえらちゃんと古いスレから順に消費してってください

133 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 14:24:39 ID:1bk2CHe60
>>130
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


134 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 19:51:23 ID:g4uRzak10
あいつは何者なんだろ
狂った者の多い町に引越し、剣道が縁で知り合ったんだけど
狂人が多い真相かもしれない、一連のおぞましいこと。その事について
書き込みしようとしても出来ない。何かフィルタリングされてる?
直後に具合が悪くなったが「今日も(剣道)いかねーの?」と、あやつが来た瞬間に
治った。多分霊能者。まだ人間の意識のない赤ん坊の霊が、大人を無差別に引き込もう
とする所を見た事ある。と言っていたが、それに絡む話なんだ。
こめかみがプツプツいいだしたのでやめる。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 21:08:32 ID:UGeo9DkZ0
俺のせいであれまくってご免

136 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 21:20:07 ID:S+W0ZPzK0
>>132
古いスレなんて無いよ
荒らしが立てたスレは偽スレだからスルーだろ

137 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 22:25:51 ID:c4KNPyCa0
204スレはここだから

138 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 03:45:04 ID:zaNm8wkS0
>>136

嫌われ者乙

139 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 11:50:16 ID:DWQTGOBK0
ここ本スレってことでおk?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 12:05:22 ID:arSW7rbfO
過疎りすぎじゃハゲ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 12:24:02 ID:zaNm8wkS0
>>139

本スレは2020だ
いって来い

142 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 13:44:34 ID:arSW7rbfO
ミスタージャイアンツこと激アイカゴです

143 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 16:49:04 ID:6UqxVCBq0
>>138,141は荒らし


144 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:33:26 ID:arSW7rbfO
飯島愛はオカルト

145 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:19:44 ID:6UqxVCBq0
クリスマスにまつわる怖い話とか無いのか?

146 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:46:50 ID:ubBM77kx0
>>145
去年のクリスマスの話です。

毎年、この日になると彼女のいない奴数人で集まってドライブに行ってたんですが、その年は私と幼馴染のYの二人だけしか連絡が取れませんでした。
二人でドライブってのも余計寂しくなりそうですが、「なんだよ〜」なんて愚痴を言いながら、山のほうに車を走らせていると、真っ暗な路肩に女の人がいる。
私の地元は相当なイナカなので山道は舗装されてるけど街灯なんてありません。
今考えれば明らかに不審なんですが、事故にでもあわないかと心配になって車に乗せたんです。
その女性は随分と元気が無い様で、私たちが色々と質問をしてもほとんど何も答えず、ずっと窓の外を見ていました。
いい加減無視されるのにも飽きて、車内が気まずい空気になった時、突然「止めて!」と女性が叫びました。
驚いて急ブレーキを踏むと、路肩にまた他の女性が立っているのです。
まだまだ街までは相当距離のある山道。一体どうなってるんだと助手席の私が車を降りてその女性に近づくと何かおかしい。
その異変に気づいたのは、女性まであと一歩の距離まで近づいたときでした。
下世話ですが、どんな顔の人か気になって顔を覗き込むと、眼球全体が真っ黒だったのです。
声にならない悲鳴を上げながら車に戻ると、事情のつかめない友人に無理やり車を出させました。
そのままスピードを上げて街に向かう車内で、私が今起きたことを話すと、それまで黙っていた一緒に乗っていた女性が言いました。
「それってこんな顔?」
そこには真っ黒な眼球で私たちを見つめる顔。
Yと私はそのまま車を捨てて山道を駆け下りました。

後日、取りに戻った車は何故か車内がずぶ濡れでした。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:16:31 ID:DWQTGOBK0

怖かったです

148 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:51:39 ID:zOSb5OOT0
そうか?駄作以外の何物でもないが?

149 :名無し:2008/12/24(水) 23:06:05 ID:9XLKdoTt0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

飯島愛が台湾の有名占い師から、<3年後に死ぬ>って言われたって
金スマで過去発表してる映像があるがこれが原因で殺されたのかもね。

占い師に、「あなたは明日、事故にあいます」占われたとする。そして
実際事故にあったら、もうその人はその占い師を信用するようになる
よな。逆を言えば、占った後闇組織に依頼して、その人を交通事故にあわせ
れば、一人の人間を奴隷状態にできるという訳だ。特に今回みたいに
有名人がテレビで3年後に死ぬ話をした後で、実際死んだ場合、その占い師
の影響力は一気に高まる。そうすることにより、多くの人がその占い師の
影響下に置かれ、動かされるようになる。
またその映像を見た闇組織が、子飼いの占い師の影響力を高める為、飯島愛
を、殺した可能性もあるよな。朝の占いなんて、数千万規模の影響力がある。
クリスマスイブ=愛の日と考えると、死体が発見されたタイミングもベスト
だね。

     占い師と闇組織はつながっています。気をつけましょう。

  神官、巫女、占い師に人類は長年支配され続けてきたのです。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 01:24:51 ID:Y0puNeBVO
今テレ東でやってる中川翔子のショコリータて番組何気に見てたんだ。
で、一般人にインタビューしてその人にとってのこの世の地獄と言うタイトルで、ゲストと一緒に絵を書くコーナやってるんだが…
後ろのセットに仏壇飾って合って、そこを黒い人影が過ったんだ…
スタッフ?と思ったんだが、その仏壇どう見ても人が通れるスペースは無い…
誰か録画してる人いたら確認して見てくれ…
マジに写ってたよ…

151 :1/4:2008/12/25(木) 01:31:32 ID:Zg+65+e20
俺の友人に一人だけ霊感があると言う奴がいる。
仮にAとするがそいつは「どうせ信じないだろ」っていって俺以外の奴には霊感うんぬんの話は一切しなかった。
付き合いは長いものの俺が知ったのは一年ほど前の事で893絡みの金銭トラブルに
巻き込まれた時の事をふとこいつならいいか…と打ち明けた時に皆色々抱え込んでるんだなって
ボソっと漏らした程度でいくら俺が「信じるから!」といっても
「知らん人間が語ったらあかんで…」と寒気を感じるような押し殺した声で呟くだけだった。
しばらくは俺たちのタブーとして一切触れずに過ごしてたんだがある日の夜同級生の女(B子)から
カラオケのお誘いを受けて、むこうはバイト先の友達(C子)も連れてくるってんで俺はAを誘った。
4人で二時間ほどカラオケした帰りの車の中でC子が私には小さい頃から霊感あって云々…
の話を突然し出したもんだから俺は焦ってAを見たが助手席で「へー」とか「そっかぁ」って相づち打つ程度で
目立ったアクションは無かった。
女の子を送った帰りAがドンキホーテに行きたいと言い出したので二人で向かった。
普段Aはオシャレやファッションとは無縁の人間なんだが帽子が欲しいと言い出したので
俺は「おっ、色気付いたか!もしやさっきの女のどっちかを気に入って!?」と思い
あれやこれやと提案したが「お前のセンスで決めてくれ」と言うので俺のオゴリだとキャップを買ってやった。
Aは買ったそばからその帽子を目深にかぶり終始無言…。
帰りの車の中で俺は帽子も含めて気になって仕方なかったので「なぁさっきのC子ちゃんて…」というと
「ねぇよ」と即座に食い気味に返された。
さらにまた押し殺したような声で「気持ち悪りぃ…クズマ○コが」と吐き捨てたので
「なんか嫌な事でも言われたんか!?」と俺は焦って聞くがAは
「……あんな汚いもん久々に見たわ。お前に帽子まで買ってもらう始末になるし」
と意味不な事ばかり喋り続けた。
とりあえず普通じゃない気配に俺はもうこの話題には触れずAを送ってその日は帰った。

152 :2/4:2008/12/25(木) 01:32:05 ID:Zg+65+e20
しばらくお互い忙しかったのもあってAとは会ってなかったんだが
俺が寝てる時に携帯が鳴ったので寝ぼけて電話に出るといつぞやの893だった。
「久し振りやのぅ、元気しとるんけ兄さん?なん…べん!も電話したんやけどの」
「………、お宅らとは念書まで書いて縁切ったはずやけど…」
「え!?何!?もっとハッキリ喋ってくれ!!あのなぁC子っちゅう子知っとるやろぅ!?」
この時点でテンパリつつトラウマがっつりフラッシュバックしつつお目めバッチリな俺は色々考えながら
「知らん。人違いちゃうんかいな、お宅らとは関わりたくない…」
と何とかしらばっくれるが893はほとんど俺の話しなんか聞いて無い
「わしらかてお前みたいなもんと関わりたくないがな!ところがやな、まぁ聞きいなぁ
 C子っちゅうのを追っかけとったらな、うちの姪っ子の友達や言う事なんや、B子のな
 お前もようよう知っとるやろ!?B子はわしの姪っ子に当たるんや
 ほんで蓋開けて見たらわしの姪っ子のお友達がお前やったいうわけや!?」
……!!俺がトラぶった893の実の姪っこがB子だという事実に俺驚愕
「知らんは…そんな事。初めて聞いた。とにかくC子なんて奴知らんよ、もう切るで…」
「何!?電話遠いのぉ、お前今どこおんねん!?まぁええ、なんぞいい絵描けんかのぅ?」
すなわちC子捕獲作戦に協力しろとこの893は言いたいのだろうが俺はとにかく関わりたくなかったので
「だからC子なんて知らんゆうてますやん。お宅の姪っ子さんに聞いてくれ」と言って電話を切ろうとしたが
「……まさかお前なんかわしの事いろて……またしょうもない絵描いてのと違うやろなぁ?」
鳴り響くドスの聞いた声に半泣き&勘弁してくれ状態
「C子なんて女ほんまに知らんし……B子ともあれから会ってない」
「なぁ○○君や、あんたさえうんと言ってくれたらな、わしも安心なんじゃ」
上から下からこの上無いしつこさに俺ついに根負け…
「B子に聞いて、なんぞ言って見る…どうせお宅からB子に強く言えへん理由が……」
「そうか!?ハイハイわかったよ!!」プチッ...ツーツー……
相変わらずの理不尽さにトホホな俺

153 :3/4:2008/12/25(木) 01:32:37 ID:Zg+65+e20
すぐにB子に電話して事情を説明したら号泣。
B子いわく自分が893の姪っ子である事はずっとひた隠しにしていたし
まさか俺と接点があった事など知らなかったとの事。
急に家に電話が掛かって来てC子と俺ともう一人でカラオケに行っただろう?と893に言われ
C子を今度連れて来い、それから俺の名前を出してあいつとはどういう関係だ?関わるなと言われた事を
泣きながら話した。俺にその時点で連絡を入れなかったのは過去に893関係で家族一同
嫌な思いをして来たので何もかも信じられなくなってどうしたらいいかわからなくなったとの事。
とにかく俺はC子を連れて行く必要は無い、親しくないを通せと言ったが
C子はあまりいい噂聞かないし、俺に迷惑掛けるかもしれないし自分で何とかすると言って電話は切れた
数日後、893からガンガンに電話が掛かって来た。
初めは無視していたがいい加減怖くなって電話に出た
「ハイ…」
「相変わらずお前はなん…べん!鳴らしても電話に出んの!!こらカス!!」
「なんでんねん…」
「あぁ?お前も黒いの!えぇ!?B子がC子連れて来よったわ!!
 お前に連れて行け言われたっちゅうてな!!うまい事絵描いてくれたやんけ!!!
 相変わらずよう世間知っとるのぉ、クソガキが」
「……!?(言ってねぇ!!)俺何も言うてませんで、ただB子にこんな事が」
「ハイハイ、ようやってくれた。またなんぞあったらよろしく」
ツーツーッ…
どうやらB子はC子を893の元へ連れていったらしい…C子に恨まれるのが嫌で俺に指示された
と嘘をついたのか、俺を守る為にそういう事にしたのかは定かでは無いがそれ以来B子とは
音信不通で連絡出来なくなった。

154 :4/4:2008/12/25(木) 01:33:21 ID:Zg+65+e20
この一連の流れを久し振りに会ったAに話した。
ずっと黙って聞いてたAが話しを聞き終えてから「あのC子って子この前来たよ俺んとこ」
と呟いたので俺は「?幽霊…?死んでんの?」とおそるおそる聞いてみた。
「グチャグチャな顔してベーっと舌出してたよ。
 詳しくはわからんけどあの子多分人殺してるよ、カラオケの時そう思った」
「……B子はどうなってんの?」
「知らんよ…でもB子ちゃんはC子ちゃんを恨んでたと思うよ、なんかC子ちゃんに対してドス黒いもんまきついてた」
「B子は…C子になんかされて、…それで893に引き渡したんかな?俺のせいにして」
「知らんけど…あのB子ってのも、相当黒いよ。お前にもまきついてた」
「まきつくって何?」
「本体とは違う方…やらしい顔してな、ずっとお前の下半身に絡みながらお前の方見てたよ…
 自分が歌ってる時はずっとな……それ以外はC子ってのに凄い形相でな」
今一要領を得ない受け答えばかりだったがAとの関係にもヒビが入りそうで俺は話題を変えた。
「まぁいいや、帽子気にいったか?」
「帽子被ったら見なくていいもん見ずに済むかなって思ったんだけどさ……
 ほらB子ちゃんいるじゃんそこ」
………!!
「嘘だよ、まぁあの子も死んでる気ぃするけどな」

長文スマソ。色んな意味でシャレにならんかった。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 01:44:09 ID:Y0puNeBVO
>>151
乙です…確かに洒落になりませんね…
怖い…
因みにB子はもう連絡取れないのですか?
C子は本当に殺人を犯したのか?B子との因縁は?
謎はありますが、自分ならもう二度と関わりたくないですね…

156 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 02:59:17 ID:GroOHg0J0
やーさんも別な意味で洒落にならないほどコワイよな.゚+.(´・ω・).+゚.

157 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 03:39:06 ID:E0P04jx60
あんまり大した話じゃないけど書く。

俺は小学生の時、学校でやってるサッカークラブに入ってた。
夏休みだったと思うんだけど、3泊4日ぐらいの合宿があって行ったわけさ。
移動はバスだけだったんだが、随分と田舎の方まで来てグラウンドの目の前には宿泊施設がある。
特に新しいってわけでもなく、広い旅館と言ったところかな。
入り口入って目の前の部屋が我々(小4、20人)の大部屋で布団広げて雑魚寝って感じだった。
その部屋の端には掛け軸があって、床には縦40cmぐらいのケースに入った日本人形があった。
食事も終わり、普段から調子に乗ってるTって奴がその人形を指差して、
「お前はナインティナインの岡村に似てるんだよ!」など、
ひたすら人形を馬鹿にして周りを笑わせていた。
翌日になって朝グラウンドに集合がかかったから行ってみると、Tがいない。
あらら?と思っていたらTが高熱を出してダウンしてると聞かされた。

特に怖くないんだが実体験なので書いてみた。
人形とか魂の宿りそうなものには何かあるのかもしれないと思ったよ。
だからそういったものを馬鹿にすると自分の身に何か起こりそう。




158 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 04:21:07 ID:ORttuqyN0
>>154
なんかボンヤリしすぎてよくわからん話だな。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 09:35:21 ID:SND4N/ccO
過疎りすぎwww

160 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 10:19:16 ID:kEdah9LZ0
某飯島氏関連で

12月24日のコメントで「みゆき」って人の書き込みがブログにあるんだけど
「昨日都内で見かけました。奇麗な人ですね。」ってある。

でも死後数日たっているって報道もあるし・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 14:08:33 ID:e4I2LJaE0
>>154
全部読んだし、読み返してみたけど
いまいち意味が分かんないな
女の子二人はいつ死んだんだ?
やくざが女の子二人を探してる理由もよく分からん
やくざが殺したの?

162 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 14:28:31 ID:SND4N/ccO
あいつ最近こないな…

163 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:01:11 ID:/2U/YBWeO
昨日、仕事中に田舎の山道(一応県道)で子供の猿を轢いちゃったのよ まあ子猿も道の真ん中にいたから避けられなかったんだが
で、車止めてミラーから死体見てたらすぐに母猿らしきのが死体を抱えて、ミラー越しに目があった。
それから母猿が怒り狂った叫び声あげながら向かって来たのよ。俺はゆっくり前進したんだが、ずっと追いかけて来るんだ。
俺は停車してフルバックで母猿轢いたんだけどね。
あの母猿の顔と叫び声は怖かったなぁ

164 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:34:36 ID:SND4N/ccO

怖かったです

165 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 15:36:11 ID:kONtM2Q1O
>>163
GJ 馬鹿猿涙目www

166 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:37:46 ID:qHMOryEk0
かずか久しぶり 

167 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 15:41:30 ID:kONtM2Q1O
お久〜(^q^)ノ

168 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:44:35 ID:qHMOryEk0
かずかはプレゼント何貰うの?

169 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 15:45:51 ID:kONtM2Q1O
何も貰わないよ(´・ω・`)

170 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:46:09 ID:iB8quTxl0
やきそばぱんだよ〜(^o^)ノシ

171 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 15:46:51 ID:bUC015JK0
【心霊写真?】亡くなった飯島愛さん、8月9日のブログの写真に死神のような顔が・・・★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1230106231/


172 :151:2008/12/25(木) 15:55:11 ID:6jryGvxh0
女の子二人が生きてるか、死んでるかわからないです。
B子は音信不通、C子はそもそも連絡先しらない…
まさか事の顛末を893に電話して聞くわけにもいかないし
女の子二人のその後がわかればAの霊能力云々の裏付けになるかもしれないけど

これ以上関わりたく無いので…なんかぼんやりしててごめん

173 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 16:27:49 ID:kONtM2Q1O
>>151
意味わかんねwww
日本語でお願いしますwww

174 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 16:42:19 ID:kONtM2Q1O
↓意味わかんないですwww

付き合いは長いものの俺が知ったのは一年ほど前の事で893絡みの金銭トラブルに
巻き込まれた時の事をふとこいつならいいか…と打ち明けた時に皆色々抱え込んでるんだなって
ボソっと漏らした程度でいくら俺が「信じるから!」といっても
「知らん人間が語ったらあかんで…」と寒気を感じるような押し殺した声で呟くだけだった。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 16:45:58 ID:iB8quTxl0
俺が知ったのは一年ほど前の事893絡みの金銭トラブルに
巻き込まれた時の事で付き合いは長いもののふとこいつならいいか…と皆色々抱え込んでるんだなって打ち明けた時に
「知らん人間が語ったらあかんで…」と寒気を感じるような押し殺した声でボソっと漏らした俺が「信じるから!」といっ程度で

176 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 16:55:11 ID:kONtM2Q1O
「……まさかお前なんかわしの事いろて……またしょうもない絵描いてのと違うやろなぁ?」
↑ハァ?(゚Д゚)日本語でおk

177 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 16:58:45 ID:iB8quTxl0
「……まさかお前……なんかまたしょうもないわしの絵描いてのと違うやろなぁ?……いろて」

178 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 19:11:39 ID:SND4N/ccO
アイカゴ見なかった?

179 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 19:30:12 ID:e/Pv3CR2O
いろて=いらう=嘘ついて
って事だと思う
コテコテの関西弁

180 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 20:19:38 ID:iB8quTxl0
いらう=返事する、いじる

とか言う意味

181 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 21:05:57 ID:bRsFIZ+f0
あ・・・ありのまま今朝起こったことを話すぜ!
大学が冬休みに入ったので朝の10時ごろ起きた。
あーよく寝た!とベッドの中で目を覚ましたら、
右隣に人が寝ていた。こっちに背を向けてたので顔は分からない。髪形は黒いおかっぱだった。
もう眠気も一瞬で吹っ飛び、内心「たわばっ!!」と叫びながらもう一回目を閉じた。
寝惚けてるのかな・・・?ともう一回目を開けた。
いる・・・。布団の中に、人の脚らしき感触もある。
ただ目の前に寝てるだけで、動いたりする気配が全くない。
というか呼吸の音もしないし、布団も上下してない。
ちなみに俺はダッチなんて持ってない!本当だ!!
でもこう静かだとさ、こっちがちょっとでも反応したら何か起こりそうって思っちゃうじゃん。
だからまだ寝たフリしながら、目を開けたり閉じたりしてた。
あーこいつ誰なの?何なの?ってこわごわ、一瞬だけそいつから視線を外したら
次の瞬間きれいに居なくなった。
特にオチはないけど今日はベッドが怖い。明日バイトだから寝なきゃならんのに・・・

182 :名無し:2008/12/25(木) 21:51:30 ID:LN5Evds60
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

飯島愛のブログに最後に載った写真が2chの親玉<ひろゆき>って話が
出てるけど、本当?本当なら博之に対する圧力攻撃の可能性がある。
博之自身に見覚えが無くても、博之の写真を載せることで、2chに関わっ
ている全ての関係者にプレッシャーをかけることができしね。そう言えば
近頃2chも攻撃受けてたっけ。もしかしたら関連があるかも。

また闇組織が博之に圧力をかける為、飯島愛を近づけた可能性もある。飯島
と博之を知り合う環境を整えることなんて簡単だしね。

183 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 21:56:37 ID:kONtM2Q1O
>>181
乙 結構こわい

184 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 22:05:34 ID:Y0puNeBVO
>>183
なんだお前消えたんじゃ無かったの?
まぁ、かずかにはとびっきりのクリスマスプレゼントがあるから期待してな。
洒落コワサイトを純粋に楽しんでる方々にとっても凄い楽しいクリスマスプレゼントになります。
じゃあ達者でな、かずかw

185 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 22:19:17 ID:SND4N/ccO
ちんこいらうとか言うもんね

186 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 22:23:20 ID:kONtM2Q1O
>>184
何それ?
怖いよ 何?

187 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 22:52:10 ID:0wLPkY+x0
はじめまして
怖い話あるんですけどかいていいですか

188 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 22:55:23 ID:LogPWIQn0
小2の時、通学路に猫の死骸があった。
日に日に腐乱していく死骸を通学の度に見るんだけど、
女子とか怖がりすぎて通学路変えたりしてたぐらいだった。
何故か当時の俺たちは「こんなの全然怖くないぜw」自慢が
男子達の中で意地の張り合いみたいになってて、そこでど
んなこと出来るかがエスカレートしてしまって。。。
最終的にここまでやってしまったというのが、
死骸の頭に大きな石を投げつけたAと小便かけたB(当然後々教師&親にばれてこっぴどく叱られた)。
その2人の後の人生を簡単に纏めると、
・確か小3だか4の時Aに出来た妹が池沼だった
・同じ位の時期にBにも弟が出来たのだが同じく池沼だった
・中2の時にBの親父が自殺した
・高1の時Aの実家が火事になって母方のご両親が亡くなった
・Aの実家が火事になった数週間後今度はBの家が火事になった
簡単に思いつく限りでもこんだけ。
別に今はAもBも立派な社会人になって家庭を持っているけど、
たまに同窓生で集まるとAとBの背負った呪い(?)の話で持ちきり。
個人的にも祟りとかそういうのはあると思わされた出来事。

189 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 22:57:22 ID:kONtM2Q1O
>>184に脅迫されました。

190 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:00:19 ID:kONtM2Q1O
>>184
怖くて眠れません。
脅迫止めて下さい

191 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:02:29 ID:yAUkfblyO
何かやらかしたのか?

192 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:03:25 ID:kONtM2Q1O
何かわからないですけどクリスマスプレゼントってなんですか?
脅迫ですか?

193 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:04:16 ID:kONtM2Q1O
クリスマスプレゼントこわいです

194 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:04:50 ID:kONtM2Q1O
助けて下さい

195 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:06:56 ID:Bg+WakdJO
愚かなレスをやめて、落ち着け。

196 :かずか:2008/12/25(木) 23:08:14 ID:kONtM2Q1O
>>195
助けて下さい。クリスマスプレゼント怖いです。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:12:00 ID:Bg+WakdJO
何が怖い?

198 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:14:41 ID:kONtM2Q1O
>>197
>>184です。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:19:12 ID:Bg+WakdJO
>>198 大丈夫だよ、絶対守ってあげるよ。安心して。そのかわり身の回りに何も起こらなかったら200万円くれ。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:23:20 ID:Y0puNeBVO
じゃあ、書いてあげるよかずか氏。
洒落コワまとめサイトの管理人さんに、かずか氏なる人物が洒落コワスレを荒らし、2ちゃんにアク禁要請をしたがなかなか対応が無いのでどうすれば良いかとメールした。
すると、件の荒らしは当方でも確認しており、悪質な為に管理人サイドからも2ちゃんに然るべき要請をすると今日メールが来たの。
良かったね、かずか氏。
今度こそサヨナラだw
どう?良いクリスマスプレゼントだろ。

201 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/25(木) 23:29:12 ID:kONtM2Q1O
今洒落怖の管理人にメールしました。
私荒らしてませんよ?

202 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 23:41:20 ID:yAUkfblyO
真相はいかなるものか

203 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:22:30 ID:RZiBT6XyO
かずかは荒らし
二度とくるな

204 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:28:27 ID:CdeXqahQ0
>>187
適当なタイミングで書いて下さい。

205 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/26(金) 04:17:02 ID:AX/oTD3pO
Y0puNeBVO = RZiBT6XyOっぽいなwww

206 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 08:27:42 ID:cZFVvfgJO
かずかにかずかのおかあさんのお肉を食べさせてあげたい

207 :911:2008/12/26(金) 10:25:59 ID:0DojhARBO
おはようございます

208 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 10:26:58 ID:gRDOKfYp0
このスレのコテ嫌いじゃないんだよなww

209 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 10:48:04 ID:cXhNQS3FO
ここが本スレ?
ここに書けばいいの?

210 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 11:01:49 ID:cXhNQS3FO
高校の時の話
友達Aの兄で霊感体質のヒロさんに阿蘇の赤橋に連れて行かれた時のこと
ヒロさんには保育園の頃から世話になっていて、色んな体験をさせてもらってる
その中のひとつを

夏も終わりの8月30日。肝だめしとして地元じゃ有名な自殺・心霊スポットの阿蘇の赤橋に連れて行かれた。
橋に着いたのが1時30分。ヒロさん曰く「丁度いい時間やね!」らしい。車から降りると、そこはすでに凍りつくような空気が流れていた。きっと気のせいだとやせ我慢していると、突然Aが橋の方を指差しながら叫んだ。
「ば!橋!あそこ誰か手摺登っとる!」
Aに差された方を見ても何も見えない。むしろ反対岸が見えるかも危うい。そうしている内に、Aは何かに向かって走り出した。唖然としてそれを見ていると、血相を変えてヒロさんも追い掛けて行った。

211 :>>210の続き:2008/12/26(金) 11:21:31 ID:cXhNQS3FO
追い掛けなきゃ、とは思うけど足がすくんで動かない。その場で2人を見ていると、あろうことかAが手摺を登り始めた。
「おいS(俺のこと)!止めんの手伝え!」
ヒロさんの叫び声で足が動く様になり、急いで走って行った。ヒロさんが左足を引っ張り、俺が腰を引っ張る。華奢なAとは思えない程の力で登っていて、2人がかりでもギリギリだった。Aが「うぅーあぅー」とか言いながら白目を向いていたのを見て泣きそうになった。
「離さんやこらっ!」
ヒロさんが引っ張るのを止め、手摺の向こうの何かを蹴ると、ふっとAの力が抜けて俺の上に落ちてきた。Aは失禁してた。
「S、立て。さすがにまずい。ふざけすぎた。」
Aはヒロさんに担がれて車まで戻り、俺は半分腰を抜かしながらも戻った。

そのまま山を降り、ローソンの駐車場まで無言でヒロさんは運転した。ローソンに着くと同時にAが目を覚まして、ヒロさんがパンツを買ってきてた。一言「ごめん」とヒロさんが謝った。

Aが言うには、こういうことらしい。
車を降りると橋の真ん中辺りに茶色の服を着た人が立っていて、今にも飛び降りそうだった。
考えるより先に体が動いて、その人を押さえたまでは良いけど、足を掴んだ筈なのになぜか手を「掴まれて」いた。なんで?と思うと同時に強く引っ張られて「こりゃ死ぬな」と思った。
俺とヒロさんが後ろから引っ張っているのは分かってた。けど力で勝てるとは思ってなかった。ヒロさんがAを引っ張る何かを蹴ると掴んでいた手が消え、同時に意識も飛んだ、ということだ。

212 :>>211の続き、ラスト:2008/12/26(金) 11:26:42 ID:cXhNQS3FO
「初めて行ったけど色んな奴がいた。新しいの、古いの。男も女もみんなめちゃくちゃ。」
ヒロさんは苦笑いしながらそう言った。それを聞いたAは失禁したくせに笑っていた。そこも怖かった。

でも帰りの車は何故か明るかった。今からネットカフェ行くか!とか他愛ない話をしてた。


朝、別れ際に言ったヒロさんの言葉が忘れられない。
「Aは茶色の服を着た人って言ったけど、あれ、違うよ。着てたのは白い服。茶色に見えたのは血だよ。」

「何でだろね?自殺する奴って、最後に白い服を着たがるんだ。」

213 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 11:28:28 ID:cXhNQS3FO
長くなってすみません。
携帯からだとコピペも役に立たないんで書くのも遅くてすみません。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 11:31:06 ID:CJSleO0O0
ひだまりスケッチ

215 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 11:38:40 ID:4pBRzQhv0
なんだよ!!えっ!そんなに気持ちいいんか!
手足縛られて、大股開きで、チンボ突き出して
何されてるんだよーっ!亀頭パンパンじゃんか!
このふさふさしたチン毛から雄の臭いがプンプンするぜ!
ケツまで繋がってスゲー色っぽいぜ!!
なーっ!さっきから何よがってるだよー!
気持ちいいんか!もっとやって欲しいんか!!
じゃー、ラッシュ吸ってみろ!!面倒だから、染み込ませた
ティッシュをくわえとけ!!
おーすげー!!色っぽいぜ!!目が虚ろになってきた!!
乳首も勃ってんじゃん!!おまえ、好きもんだなー!!
こんな事を日常思い描いている。
だれか、俺の欲求を満たしてくれ!!特に既婚者
大歓迎!!俺のテクを生で味わってくれ!!
毛深くて、雄臭い野郎連絡くれ!!
俺、183X85 41歳  埼玉北部在住

216 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 12:17:40 ID:qRHxJThv0
かずかを轢いたトラック運転手です。
私は長距離トラックをやっているんですが、
たまたまその日は高速道路が込んでいたのでI・Cを降りて
一般道を走っていたんです。んで、しばらくそうして走っていたら、
ふと、歩道を見たら今まで見た事も無いようなきれいな女が歩いていたんです。
私はつい見とれてしまいました。もちろん、前なんか見ていません。
その時、前方から「ふおぉ〜」と言う何とも情けない声が聞こえたんです。
何だ!?と思って前を振りかえったその瞬間、ドン!という鈍い音がしたんです。
瞬時に理解しました。人を轢いたのだと。
すぐさまブレーキを踏み、車を路肩に停めてその轢いてしまった人に駆け寄りました。
その男、かずかは血まみれで倒れていました。
ああなんだ、ビックリさせやがって。轢いたのが人じゃないなら問題無いとほっとしました。
とその時、かずかがうめきだしました。そして息も絶え絶えにこういったのです。
「・・・び・・病・・・院・・連れ・・・て・・」
人権も持たない奴が何を言っているのかと、私はその言葉を黙殺して
車に乗り込もうとしました。そしてふと車のバンパーをみて言葉を失いました。
愛車のバンパーが奴の所為で5ミリほど歪んでしまっていたのです。
私はトラックに乗り込み、バックしてもう一度かずかを轢き直しました。
もちろんそんなことをしても愛車は直りませんが、奴如きに愛車を汚されたなんて思うと
怒りを通り越して吐き気がします。奴は断末魔の叫び声を上げて息絶えました。
また車を発進させる際に、念のためもう一度轢いておきました。
皆さんも気をつけて車を運転して下さい。
いつかずかが私たちの車を汚しに来るかわかったものではありませんから。


217 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/26(金) 12:48:59 ID:AX/oTD3pO
轢き逃げですか?通報しときます。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:07:44 ID:XTbZ1gUa0

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .:と思うかずかであった
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

219 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:10:43 ID:SNLCTqx50
全く最近の書き込み見えると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいオスが「トロマン」とか言って軟弱な菊門を誉めそやしてやがる。
アホかおめえら!
そんなユルユルの死体みてぇな穴にチンポ入れて何が気持ち良いんだ?
男ならもっとビシッ!と括約を引き締めやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の竹刀の素振りを欠かさない。
「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして鍛え抜かれた俺の肛門は「トロマン」なんて軟弱なシロモンとは対極を成す、まさに「ガチマン」だ。
そのあまりの締まりにハッテン場じゃあ“万力のイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえホリ抜ける程の逞しいチンポの持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高のシマリを味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
角刈りにねじり鉢巻が俺のユニフォームだ。

俺の鍛え抜かれた金鉱脈!掘れるもんならホッてみやがれ!!!

220 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:16:39 ID:0DojhARBO
ん?六尺か?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:17:46 ID:0DojhARBO
http://imepita.jp/ad/226

222 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:10:09 ID:P3oEltAx0
俺には親戚が大勢いる、だから死ぬ人たちも多くしょっちゅう葬式やら法事に行く事になる
俺には霊感はまったくないし霊も信じないが、一つだけスッキリしない事がある
それは「臭い」・・・

葬式や法事が終わった後は家族や親族でご飯を食べるのだが、毎回のように焦げた臭いがする
線香とかではなく何かを焼いた臭い・・・食欲もなくなるくらいキツい・・・
その臭いを感じたのは俺だけだった 残したのも俺だけ
気になってた俺は婆ちゃんに聞いた事があり、霊がいると焦げた臭いがするということ
そしてもう一つ、恨みを持った霊がいると悪臭がするというのだ・・・
最初は信じてなかったが婆ちゃんが死んで俺は信じざるをえなくなったのかもしれない
なぜなら婆ちゃんの葬式中俺はずっと悪臭に悩まされていたから・・・

婆ちゃん辛かったよな・・・あの日々は・・・・

223 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:11:25 ID:XTbZ1gUa0
婆ちゃんになにが・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:30:24 ID:0DojhARBO
婆ちゃん焦げてんじゃね?

225 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 18:17:33 ID:OtEiEy9L0
>>210
ヒロって名前でアネオトシリーズ思い出した

226 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 19:30:52 ID:0DojhARBO
次スレ立てたらみんな投下してくれるのかな?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 20:17:50 ID:bNeSsImkO
>>82
遅レスだが自分も見覚えある
洒落怖かほんのりか因果応報スレだと思う

228 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 20:33:42 ID:Dv7B3hMxO
>>225
俺も。
あれどうなったんだろうな

229 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 20:36:04 ID:Q+HLDjLL0
>>222
蓄膿症か脳腫瘍の疑いあり

230 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 20:45:48 ID:P3oEltAx0
↑俺にとってあなたのレスが死ぬほど洒落にならないぜw

231 :名無し:2008/12/26(金) 21:23:26 ID:0H9wi5dq0
   ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!! (ミステリー)
中田宏横浜市長が源氏名<奈々>の元ホステスに訴えられたな。この奈々さん
の供述がちょっと面白い。

・12月25日市役所で会見を開く。(飯島愛の死体が発見されたのは24日)
・政治家絡みの不倫スキャンダルで有名なモナが25日に謹慎解禁を宣言。
・ストレスから腎不全(人工透析)やうつ病を発症。(飯島愛は腎盂炎)
・奈々の飯島愛も共に元ホステス。

何か連鎖を感じさせる物があるよね。25日にデヴィ夫人がブログで飯島愛
についての衝撃発言をしているが、気になる部分がある。

>夫の川崎麻世さんの事で落ち込んでいるカイヤに、 2人して「あなたも
>浮気して吹き飛ばしてみたら?!」ともちかけ、 台北のホテルのバーで
>外国人と消えたカイヤ。愛ちゃんも、私も、カイヤのこの秘密は守った。

この文章まったく必要ない。それがなぜ書かれたのか?勝手に妄想して
みたい。
・台北と書かれているが、飯島愛さんの死去を台湾の一般紙が1面トップ
 で報道されるほど台湾で人気がある。何か関係が? あと台湾の有名占い師
 に<3年後死ぬ>と言われたって金スマで発表していたな。
・浮気の話が中田宏横浜市長とかぶる。
・川崎麻世の川崎が<川崎市>と考えると横浜市と近い。この近辺で何かが?
・愛ちゃんも私も秘密を守った・・・<秘密を守る>に何かあるのか? 

デヴィ夫人も多くの人脈とつながりがあり、互いに助け合ってるのだろう。
デヴィ夫人のブログに何かしらの組織が書かせたとしたらその意図は?
(デヴィ夫人の友人に情報を渡す等の環境を作り、書かせた可能性も)

232 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 22:26:02 ID:0DojhARBO
あげ

233 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 15:04:40 ID:RlesE0mMO
過疎

234 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 16:05:32 ID:8eAOqYC7O
いちおう本スレだからあげておく

235 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 17:38:30 ID:dKox7VJV0
まとめ見てると本スレに書き込まれた怖い話全部載ってるな
厳選しろよ

236 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:11:47 ID:l37NqOdl0
なんか20年以上前のことなんだけど・・・・・・
昔アパートを借りたことがあったんだけどそれがすごい古い家で
なんか庭にはすごい気味の悪い井戸があったんだけど
家賃が格安で借りることにした。
それからすぐだったかな・・・部屋の中の箪笥の奥にへんな封筒みたいなのが
張り付いてた・・・・・・
それをあけるとなんかあの井戸の写真がいっぱいはいっててさ
最初のほうは別になんてことはなかったんだけど最後の1枚だけやけに
黄ばんでてなんかおかしかったんだよ。よく見ると井戸の写真じゃなくて
人間の目だった。本当に眼球が真っ黒だった・・・・・・
撮影者が自分の目を見開いて撮影したのかもしれない。なんの目的かはわからない。
とにかく気味が悪くてすぐに破いて捨てた。結局井戸の中は覗かずにすぐ引っ越したよ。
なかにはなにがあったんだろう・・・・・・・・・

237 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:15:18 ID:l37NqOdl0
>>229蓄膿症wwwwwwwwくっせええwwwwwww

238 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:21:42 ID:Vq2kB3xw0
空気よまずに投下

俺は俺
君は君
当然のことがわからなくなる出来事があった。

ある日友人のA(女)B(男)C(女)俺(男)の計4人で遊びに行った。
どこへいくでもなく車を走らせて、
本当にやることがなかった。
そこで
A「どこか人がこないところにでも言って、語ろうか」
という発言で俺らはお台場近辺から浜●宮の方まで車を走らせて
夜の浜離●でもいこっかってことになった。
当時俺らはDQN真っ盛りだから
怖いものっていうものもほとんどなかった。
首都高の下にある新橋ド●キで
酒と食い物を買って、忍び込もうかって話になった。
特に怖い話なんて●離宮では聞かないし、それくらいスリルがあった方がいいと思った。
近くの道路に車を置いて
正門の近くに来た時になんか違和感を感じた。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:21:43 ID:l37NqOdl0
   \___________/
         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

240 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:22:51 ID:Vq2kB3xw0
つづき

あれ?
振り返ってみると
友達を確認してみると

男、女、男

えっ?
背中に冷や汗が流れた。
その日は曇り空で月明かりも見えない
だから見間違えたのかと思った。
そうだ誰がいるのか見ればいいんだ
俺「A?」
「ん?」
俺「B?」
「だよ」
俺「C?」
「・・・」
Cからの返答がない。
俺「C?いる?C?」
「・・・」
じゃああそこにいる3人目の男は誰だ?
Aはいる
Bもいる
Cがいなくて
あの男は誰?

俺「ねぇ・・B『なあ、お前さっきからなんで自分のこと呼んでんだ?』
俺の言葉を遮ってBが発言する。
え?
意味が理解できなかった。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:23:15 ID:l37NqOdl0
   \___________/
         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

242 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:23:52 ID:l37NqOdl0
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ J |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |ドラえもんが | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |なんとかして |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |くれると思った| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||

243 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:24:35 ID:l37NqOdl0
                     /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

244 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:24:52 ID:Vq2kB3xw0
これで終わり

急いで携帯を出してカメラのライトを入れ男にライトを浴びせる。
俺だ。え?なんで?俺?え?
意味がわからなくなりすぐに携帯のカメラを内側に切り替えて
自分の姿を携帯に写す。
Cだ。
混乱した。
理解ができない。なに?俺じゃないの?
そこで耳元で声が聞こえた。
アハハハハハハハハハハハハ
俺は気を失った。

気がついたら俺のアパートだった。
話を聞くと
浜離●の例の現場で
いきなりCが自分の名前を呼び始めたらしい。
そして俺の顔を携帯で確認するなりアハハハハハハハハハと笑いだして急に泣き始めた。
そしてCの笑い声を聞いた俺は急に倒れた。
っていうものだった。
Cは?
って聞いたら、家に送ってきた。詳しくは教えてくれなかった。
その後すぐにCは携帯を変えてしまって、誰にも連絡先を教えなかったので
遊ばなくなり、風の噂で
どっかの神社で巫女さんをやってるらしい。


245 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:25:29 ID:Vq2kB3xw0
文がまとまらなくてスマン。
乱文で申し訳ないけどあまりに俺にとっては怖かったら投下させてもらった。
あんまり怖くないかもしれないけど
俺は今でもあの笑い声をたまに聞く。
そうゆうときは決して鏡とか見ないでできる限りすぐに寝ることにしてる。


あ、また聞こえた
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ



246 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:25:45 ID:l37NqOdl0
          (.   か す | さ な `、 、\
_,,....-――-- 、(   お ば | わ め  )シャク \ _,,-‐":::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  り  ら | や ら  〈ヾ ヾ ∠_;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
::::::::::::::;/~_゙ト 、:::.:ヽ   。 し | か か  .シャク ヾ.|, - ‐、 ヽ ゙l::::::::::
;;:-'' ̄ i/ヘ iヘ i、::::ヽ   い | な な  メ、ヾ   |i'、   |   |::::::::
-- 、ニ ` -'●ー' __ヽ;lー .__| 歯.  `  .メ、\ヾ |iヾヽ |―‐-|_,--
/  |-、    ,|"  ー-i- // | ご 舌  ノ    (_ ヽ、_ノ , --、 6
ー--'、    .,|     -‐'、 シャク .| た ざ 〈 ミ   ,..i    f l |
    `ー-‐'^ヽ、_,,-'" ' 、   | え わ  i  、 ヽ、_,..-‐'ー-'
ー-- 、...._    ,./、  シャク .| 。 り  .| ⊂    \
 ゙゙̄ー-、,,-、゙`~-,'' 、  っ \\|    。 ノ   ' J  `゙ー-- 、  _
     ♀ノ ̄ヾ、 )       |゙ー-―'"       、`   ., -‐
これってマツタケ山をつくるやつ?

247 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:27:08 ID:l37NqOdl0
      ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
FUCK YOU

ぶち殺すぞ・・>>1・・・・!

お前は、大きく見誤っている。
この世の実態が見えていない。
まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心・・
求めれば、回りは右往左往して世話を焼いてくれる、そんなふうに、
まだ考えてやがるんだ・・。臆面もなく・・・・!

甘えを捨てろ。

お前の甘え・・その最もたるは、
毎日のように叫んでいる、その、「ドラえもぉ〜ん!」だ。


248 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:27:32 ID:l37NqOdl0
泣きつけば道具を出してくれるのが当たり前か・・・・?
なぜそんなふうに考える・・・・?
バカがっ・・・・!
とんでもない誤解だ。世間というものはとどのつまり、
誰も他人の助けになど応えたりはしない。
飢餓で苦しむアフリカの子供たち・・戦争で住む家を失った者たち・・
食べ物を持て余し、馬鹿げたことに金をつぎこむ日本人は、彼らの助けに応えてやったか?
応えちゃいないだろうが・・!
これは身近にないからだとか、そういうことじゃあない。目前にあってもそうなのだ。
何か得られるものでもない限り、他人を救ったりしない。それが基本だ。
その基本をはき違えているから、わざわざ22世紀からオレが来る羽目になったんだ・・・・!!

無論中には、助けるものもいる。
しかしそれは自分にとって都合がいいからであって・・つまりは・・のせられてるってことだ。
なぜ・・それがわからない・・?
なぜ・・それに気付かない・・・・?


249 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:28:55 ID:l37NqOdl0
┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    明日 PM 3:00 開演   場所 空地      ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは愛す    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

250 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:34:34 ID:kFI0x4ioi
ここの住人が幽霊を信じてる事。
怖いねー

251 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 18:35:56 ID:d+MaJYDG0
一気に進んだと思ったらwwww

252 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 21:14:54 ID:Gnt5/khr0


253 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 21:45:01 ID:LfHEG3Lg0
えっ?これで本スレ???

254 :1/9:2008/12/27(土) 22:40:38 ID:PszTJAk/0
投下していい流れなのかわからないけど。今、俺が体験してる話を。
テレビのバラエティ番組を大音量でかけてて頭痛い状態なので、誤字脱字あるかも。

先週の金曜のことなんだけど、会社の先輩の大村っていう男が死んだ。
もちろん直接現場を見たわけじゃないけど、マンションの自室で、自分の両耳にボールペンを突き刺して死んでたらしい。
大村自身の手がペンをギュッと握り締めてたっていうんで、警察も事件性は認めずに、すぐに自殺だって判断した。
会社の連中はそんな大村の死に様を随分不思議がったりしていたけど、俺は特に驚きもしなかった。
それでも司法解剖っていう奴がどうしても必要らしくて、多分、大村の身体は詳しく調べられたんだと想像してる。
わかりきってることを調べるために身体を弄り回されるなんて、ちょっと気の毒だと思う。

すぐに通夜があって、同じ課の奴らは課長を先頭に連れだって公共斎場に行ったらしいけど、
俺だけはどうしても外せない用事があるって課長に断って、直帰した。
周りから見たら不自然だったろうとは思うけど、
通夜なんていう湿っぽくて皆が押し黙ってるような空間には、今は堪えられそうにないから。

255 :2/9:2008/12/27(土) 22:41:29 ID:PszTJAk/0
大村と俺とは、先輩後輩っていうこととはあまり関係なく、仲が良かった。
お互いに相手のマンションの所在地を知ってたって書けば、どの程度の仲だったかは伝わるかなと思う。
三週間くらい前のあの日も、大村が会社帰りに俺の部屋に遊びに来てた。
俺らは缶ビールを飲みながら、同僚の陰口ばかり叩いてた。
二人とも酒を飲むときは会話だけを楽しみたいってタイプだったから、テレビもつけてなかったし、音楽を流したりもしてなかった。
我ながら暗いとは思うけど。

そのうちに、買い溜めてあったビールが尽きた。
俺はアルコールが無くても会話が楽しければ良いと思ってたんだけど、大村はそれじゃ駄目みたいだった。
すぐに買いに行こうって言い出す。
渋々ながらも、大村を連れてマンションを出て、近所のスーパーに買い出しに行った。
店に入るとすぐに、大村が「おい、何だよ、あれ」ってニヤニヤしながら聞いてきた。
指さす先を見ると、ボサボサの髪を腰まで垂らした女が買い物カゴをぶら下げて、野菜を選んでた。
別に何の変哲もない、よくある光景だ。
ただ一つ変わってるとしたら、女が大声で笑ってることだけ。
レタスを手に取りながら、「いひゃっいひゃっいひゃっ」て笑ってるだけ。
それすらも、俺にしてみればやっぱり何の変哲もない、よくある光景だ。
「ああ、あれ。笑い女だよ」

256 :3/9:2008/12/27(土) 22:43:02 ID:PszTJAk/0
説明しとくと、笑い女は近所では有名な人物。
パッと見にはごく普通の若い女で、取り立ててどうこういうべき所もない。
確かに、腰まである髪は痛みきっていてボサボサだけど、そんな女、どこに行ったっていると思う。
ただ、笑い女の変わっているところは、その呼び名通りに、いつでも笑っているところ。
「いひゃっいひゃっいひゃっ」ていう何かから空気が漏れるような、それでいてちょっと湿った感じの
独特な笑い声を撒き散らして、口の端から涎を垂らしてる。
だから皆、「笑い女」とか、レジ打ちのおばちゃんも「お笑いさん」とか呼んでる。
ただそれだけの存在だ。
キチガイ風でもあるけど、笑い声さえ気にしなければ誰に迷惑をかけるわけでもないから、周りはあんまり気にしない。
気にしたとしても、「嫌な物を見た」ってちょっとのあいだ思うだけで、すぐに見て見ぬふりをする。

今になって思えば、その時の大村はかなり酔っていたんだと思う。
「ちょっと、からかって来るわ」とか言って、笑い女に近寄っていった。
俺も酔っていたんだと思う。何しろ、大村のことを止めようとはしなかったから。
「なぁ、おい、アンタ。何がそんなにおかしいんだよ」
大村はぶっきらぼうな口調で笑い女に声をかけた。
けれど、笑い女は答えない。「いひゃっいひゃっいひゃっ」て笑うばかりだ。
「おい、答えてみろって。世の中、こんなに不景気だっつーのに、何を楽しそうにしてやがんだ」
大村はそんな内容のことを言ってた。
多分、それまでは俺と一緒に陰口を叩くことで発散してたものが、酔いのせいで他人にまで向いたんだと思う。
やっぱり、笑い女は「いひゃっいひゃっいひゃっ」て笑うだけで、何も答えない。
そんなことをしばらく繰り返してから、大村は「何だよ、こいつ、つまんね。おい、もう行こうぜ」って言って、
不機嫌そうにその場から離れた。

257 :4/9:2008/12/27(土) 22:44:03 ID:PszTJAk/0
俺らは、カゴにスナック菓子とかを詰め込んでから、酒の並んだ棚に行った。
大村はすぐに缶ビールを手に取っていたけど、俺はビールに飽き始めてたから、チューハイをじっくり選ぶことにしたんだけど、
そのうちに、大村が「うおっ」ていう叫び声を上げた。
何かと思って振り返ると、大村と笑い女が至近距離で向き合ってる。
例の「いひゃっいひゃっいひゃっ」ていう声と一緒に、女の口から大村の顔に唾が飛んでるのが見えた。
それから大村が両手を突き出して笑い女を押し倒すまでは、一瞬だった。
笑い女はフラフラッと倒れて、ペタンと尻餅をついて、それでも「いひゃっいひゃっいひゃっ」て笑い続けてた。
買い物客とか店員とかが遠巻きに二人を眺めてて、
俺も気まずくなってきたから、適当にチューハイを選んで大村と一緒にそそくさと会計を済ませた。
笑い女に謝ろうかとも思ったけど、事情がよくわからないし俺が謝るのも変な気もして、やめておいた。

何があったのか聞くと、大村が言うには、
「お前が酒選んでるの眺めてボーッとしてたら、耳元で気持ち悪い笑い声が聞こえた。
驚いて振り返ったら、すぐ目の前にあの女の顔があった」
それで、気味が悪かったから咄嗟に突き飛ばしたっていうことらしい。
それから、「よく見たらあいつ……」って何か付け加えかけたんだけど、途中で口ごもって、最後まで聞かせてくれなかった。

258 :5/9:2008/12/27(土) 22:46:38 ID:PszTJAk/0
部屋に帰ってから、また二人で飲み始めた。
でも、大村はさっきのことでバツが悪いのか元気がなくて、
ふとした拍子に会話が途切れてお互いに黙ってしまうようなことが多くなった。
そんな感じで会話が途切れると、大村はキョロキョロと視線を動かしたりする。
そのうちに、「何かゲームやろうぜ」って大村が言い出した。
こいつがゲームで遊びたがるなんて珍しいなーとは思いつつも、真・無双3で遊んだ。
二人ともすぐに熱中しだして、大村もいつも通りの元気な感じになってきた。
そうしてるうちに、バスがなくなるっていう時間になって、大村は帰っていった。
この時の俺は、スーパーでのことなんか完全に忘れてたと思う。

次の日から、大村の行動がおかしくなりはじめた。
まず、やたらとウォークマンで音楽を聴くようになった。
別にそれ自体はおかしなことではないけど、出勤途中に顔を合わせてこっちから声をかけても、
軽く手を上げるだけでイヤフォンを外そうとしない。
近寄ってみると、物凄い大音量で聴いてるみたいで、やたらと音漏れしてた。
ちょっと感じ悪いなと思ったけど、その時は別に何も言わないでおいた。
それが、昼休みにまで音楽を聴くようになった。
昼飯に誘おうとしても、大村はそそくさとイヤフォンをつけて一人でどこかに行ってしまう。
挙げ句、仕事中にまでイヤフォンを外さなくなった。
さすがにこれはおかしいと思っていたら、大村よりもさらに上の先輩が大村を怒鳴りつけた。
それからは、仕事中に音楽を聴くようなことはなくなったけど、かわりに独り言を言うようになった。
しかも、「うるさい」とか「ああああああ」とか、大声で言う。周りが注意してもやめようとしない。
みんな、正直気味悪がってた。
見るに見かねて、退勤してから大村を呼び出して話をすることにした。

259 :6/9:2008/12/27(土) 22:48:14 ID:PszTJAk/0
大村は最初俺と話すのを渋ったけど、賑やかなところでだったら話すって言い出したから、ファミレスに連れ出した。
ファミレスはそこそこの混み具合で、高校生っぽいのが大声ではしゃいだりしてた。
それから、俺が最近のお前はおかしいって切り出すと、大村は自分でもわかってるって言った上で独りでに話し始めた。
なかなか要領を得ない話だったんだけど、大雑把にまとめるとこんな感じ↓

例のスーパーでの一件以降、ふとした拍子に笑い女の「いひゃっいひゃっいひゃっ」ていう笑い声が聞こえるようになった。
初めはかすかに聞こえるという程度で、空耳かとも思ってたんだけど、
丁度、背後から段々近づいてきてるような感じで、日を追う毎に笑い声は大きくなってきてる。
周りで何かの音(音楽とか人の声とか)がしているような時には、笑い声は聞こえてこないのだけれど、
ふと無音状態になると、「いひゃっいひゃっいひゃっ」が聞こえてくる。
今では、少しくらい辺りが騒がしくても、それ以上のボリュームで笑い声が聞こえてくることもある。
何より辛いのは夜中で、寝ようと思って電気を消すと、部屋中に鳴り響くような勢いで笑い声が襲ってくるので、
とてもじゃないけど、寝つくことなんてできない。

まとめるとさっぱりしてるけど、実際には話してる途中でいきなり大声を出したり、
「あいつが、あいつが」って泣きそうな声で繰り返したりするから、内容を掴むにはかなり時間がかかった。
しまいには、「あの女に呪われた」とか「あいつ、幽霊なんじゃないか」とか言い出す始末。

260 :7/9:2008/12/27(土) 22:50:27 ID:PszTJAk/0
俺が何よりもまず思ったのは、大村は変な妄想にとりつかれてるってこと。
笑い女は幽霊なんかではないし、ただのちょっと変わった女でしかない。
その証拠に、あの日以降も俺は笑い女がスーパーで買い物をしてるとこを何度も見てる。実在する人間だ。
笑い声が独特で気味が悪いから耳に残ったっていうのと、大村なりの罪悪感みたいなものが、妄想の原因だと思った。
大体、スーパーに出る幽霊っていうのも、何だか間抜けだと思う。
そう言って聞かせても、大村はまるでこっちの言うことを聞こうとしない。
「呪い」とか「幽霊」とか繰り返すばっかり。
俺は段々イライラしてきて、「そんなに言うなら、一緒にスーパーに行こう」って切り出した。
大村の言ってることの馬鹿馬鹿しさにも腹が立っていたし、相手が現に実在してるただの女だって認識すれば、
変な妄想もなくなるんじゃないかと思ったから。
勿論、大村は猛烈に嫌がったけれど、俺は大村を無理矢理引き摺るようにして、
レストランから出て、電車に乗って、例のスーパーに向かった。
電車の中でも大村はブツブツ呟いて、びびってた。

やっとスーパーの前まで着いたところで、大村がやっぱり嫌だって言い出した。絶対に中には入りたくないって。
仕方ないから、店の前の駐輪場から店内を覗こうって俺が提案した。
それでも大村は帰るって言い出してたけど、俺は相手の肩をがっちり押さえて、逃げ出せないようにした。
ちょっとだけ弱者をいたぶるような気持ちもあったと思う。
けれど、ガラス越しに店内を眺め渡しても、笑い女はいなかった。
いつも笑い女と出くわす時間は大抵このくらいだから、きっといるだろうと思ったのが失敗だったのかもしれない。
マズイなと思った。ここで笑い女を見ておかないと、大村は余計に「あいつは幽霊だ」って思い込むかもしれないから。
それでももう少し待ってれば、いつものように買い物に現れるかもしれないって、俺は粘った。

261 :8/9:2008/12/27(土) 22:52:44 ID:PszTJAk/0
そのうちに、大村が両耳を塞いでガタガタ震えだした。
「聞こえるよう、聞こえるよう」って子供が泣きじゃくってるみたいな調子で、鼻水を垂らして言う。
「やっぱ呪われたんだよう」って。
でも俺は、それが笑い女の呪いなんかで聞こえてるわけじゃないってハッキリ気づいてた。

なぜなら、「いひゃっいひゃっいひゃっ」ていう笑い声は、大村だけじゃなくて、俺にも聞こえてたから。

首だけを横に向けて振り返ると、俺に肩を掴まれた大村の真後ろに、笑い女が立ってた。
「いひゃっいひゃっいひゃっ」て笑いながら、涎を垂らしてる。
俺は大村が絶対に後ろを振り向かないように、肩を押さえる手に力を込めた。
ただでさえ笑い女を怖がってる大村が、こんな至近距離で当の本人と向かい合うのは、絶対にまずい。
少しすると(凄まじく長い時間のように感じたけど)、笑い女はスーパーとは逆の方向に笑いながら去っていった。

立ち去り際に、笑い女の顔が俺の方を向いた。
俺はそれまで笑い女を遠巻きに見たことは会っても、あんな至近距離で真正面から見るのは初めてだった。
口はにんまり開かれてるのに、ボサボサの髪の中でこっちを向いてる目は、全然笑ってない。
でも、怖いと思ったのはそんなことじゃなくて、笑い女の口そのものだった。

涎が唇の端で泡になってる、笑い女の口には、歯がなかった。

262 :9/9:2008/12/27(土) 22:54:47 ID:PszTJAk/0
それから後、俺は随分自分勝手なことをしたと思う。
何も知らずにまだ震えてる大村を、無理矢理バスに乗せて一人で帰らせた。
もう、その時の俺にとって、大村の妄想とかはどうでも良かった。
ただただ自分が見たものの気味悪さが恐ろしくて、早く自分の部屋に帰りたいっていう一心だった。

その日以来、大村は会社に出て来なくなった。
最初はみんな(俺以外みんな)、「あいつ、この年末にサボりかよ」とか言ってたけど、
あまりにも無断欠勤が続いたから、いくらなんでもこれはおかしいって話になった。
そのうちに、大村が死んだってことがわかったのが、先週の金曜。


今となっては大村も気づいていたのかはわからないけど、俺にはハッキリわかってることが一つだけある。
笑い女の「いひゃっいひゃっいひゃっ」てのは、笑い声なんかじゃない。

よく聞くと、
「居た、居た、居た」
って言ってる。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 23:09:30 ID:XyvCS5PzO
高校一年生の時、学校を辞める辞めないで、両親と喧嘩になり、とりあえず親戚の家から学校に通う事になった。
 
親戚の家は二階建てで、同い年の従兄弟(女)もいた。
 
夏休みに昼間の10時くらいまで寝てたら部屋と廊下の仕切りの障子の隙間から誰かが覗いてた。
従兄弟かと思ってシカトしてたら、足元に気配を感じたので、起きようと思って身体を動かしたら金縛りにあってた。
 
でも目だけは開く事が出来て、ようやく障子の隙間から覗く目が違う人のものだと気付いた。
 
足元の気配は依然消えなくて、「なんか嫌だな〜」と思った途端に両足首を捕まれて20cmくらい引っ張られた。
 
そこで金縛りが解けて起きる事が出来て廊下に出たけど誰もいない。
 
一階に降りたら叔父さんが高校野球を見てるだけだった。
 
聞いたら叔父さん以外は外出中だった。
 
その後自室に戻ったら、飛び起きてクシャクシャになったハズの布団がきちんと元に戻ってた。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 23:11:38 ID:XyvCS5PzO
>>263続き
 
足首には軽く痣が残ってその日を境に気配を感じたり、物が移動したりしていた。
 
気味が悪くなって実家に戻って両親とも何とか和解して高校は卒業出来た。
 
お世話になったので、就職直前の日に親戚の家に挨拶に行った時に、何かの流れで、昔のアルバムを見たら、その中の写真の一枚に俺と従兄弟ともう一人、お姉さんが写ってる写真があった。
 
金縛りにあった時に障子から覗いてたのと同じ人だったんだけど、誰に聞いてもそのお姉さんが誰なのかわからなかった。
 
 
でも、たまに街中ですれ違う。後になって気付いて振り向いてもいつも居なくなってる。
 
その後結婚をしたのだが、嫁には話さないでいた。
 
ある日、嫁が見た夢の話を聞いていたら、夢の中に出てきていた女がそのお姉さんだと気付いた。
 
悪い夢ではないらしいが、何処かに相談でもしないとマズイのかとも思う。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 23:28:05 ID:Gnt5/khr0


266 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 01:04:35 ID:L8yUDQ6G0
「次の10年を想像してほしい。現在16歳以下の子供たちが、世界を変えていく時代に入っていく」。
米ガートナー、リサーチ部門最高責任者のピーター・ソンダーガード氏は、
これから起きる大きな変革の波について予言する。
「16歳以下の子供たちのことを、ITを慣れ親しんだ『デジタル・ネイティブ』と定義。今、この会場にいる聴講者たち、
ITについて勉強しようと努力している人たちを『デジタル・イミグレイト』と定義する。少し意地悪かもしれませんが」
と、ソンダーガード氏は新時代の人類を定義した。

                       ↓

「いゃぁ・・・次の10年を想像しないで、想像しないでッ!!!現在16歳以下の子供たちが、世界を変えていく時代に入っていく」。
米ガートナー、リサーチ部門最高責任者のピーター・ソンダーガード氏は、
これから起きる大きな変革の波について予言する。
「16歳以下の子供たちのことを、ITを慣れ親しんだ『デジタル・ネイティブ』と定義。今、この会場にいる聴講者たち、
ITについて勉強しようと努力している人たちを『デジタル・イミグレイト』と定義する。少し意地悪かもしれませんが」
と、ソンダーガード氏は新時代の人類を定義した。

267 :1/5:2008/12/28(日) 03:31:14 ID:DSkMbVx40
霊を全く信じず、TVの心霊特集があればアホ呼ばわりして馬鹿にしていた。
そんな私の価値観を崩壊させてくれた話をさせていただきます。

五年前、就職し、念願の一人暮らしを始めた頃の話です。
初めての職場、人間関係、そしてなにより住まい。
新しい環境に胸をときめかせておりました。(といってもボロアパートだったんですけど)

が、現実は厳しかった。
思ったよりも仕事が上手くのみこめず、職場での友人も皆無。
ただただ、時計を見つめながら時が過ぎるのを待つ日々。

荒んでいく生活とともに、こざっぱりと整頓されていたアパートも、徐々に荒れ果てていきました。
今思えば、軽く病んでいたのかもしれません。
ある朝、起き上がるともう時計は10時を指していました。
それを見た瞬間、自分の中で何かが弾けました。
信じられないことに、携帯の電源を切って再び眠りについたのです。


268 :2/5:2008/12/28(日) 03:31:53 ID:DSkMbVx40
それからは会社にも行かず、電話は電源を切りっぱなし。
コンビニでご飯を買って貪り、ゴミは床に放り投げる。
後はひたすら眠り続ける。
その時考えていたことは、「眠い」ただそれだけでした。

一週間ほど経ったでしょうか。
当初、あれだけわくわくした新居はもはやただのゴミ屋敷と化していました。
文字通り足の踏み場も無かった。
「眠い」と感じるままに眠りつづけてきた一週間。
ただ、その日は違ったのです。
何故か、「会社に行かなくては」という思いが頭をよぎった。
ゴミにまみれ、くしゃくしゃになったスーツを着ると、ネクタイをポケットにねじこんで、
「とにかく会社にいかねば」の一念で起床後2,3分ほどで準備を終えました。


269 :3/5:2008/12/28(日) 03:32:52 ID:DSkMbVx40
部屋を出ようと、ドアのノブを下に降ろしたのですが、
ノブが中途半端な位置で止まってしまい、ドアが開きません。
なんだこれ?そう思った直後、妙な映像が頭に浮かびました。
誰かが、ドアの向こうでノブを抑えている映像です。
ドアのスコープを反射的に覗きました。
確かに何かがいる。ただ、スコープの位置が低かったため、胴体しか見えない状況でした。
スコープ越しにその人物を睨んだまま、ドアを叩き、怒鳴りました。
するとその人物はその場からフッと消えてしまいました。

特に驚くこともせず、とにかく会社に行かねばの一心だった私は、ドアのノブをもう一度回しました。
今度はノブが下まで降りてくれました。
しかし、やはりドアはピクリとも動きません。
スコープごしに覗いてみても、誰もいないのです。
半狂乱だった私は、迷わず窓から出ようと考えました。(部屋は2階)
ドアから手を離し、後ろを振り向くとそこに人が立っていました。
驚いて尻餅をつき、口をぽかーんと開けて侵入者を眺める私。
なんとその人物はそんな私を指さして笑い始めたのです。
徐々に冷静になってきた私は、考えを巡らせました。
霊なんてハナから信じていない私が出した結論は、「ああ、これは会社の嫌がらせか」というものでした。
なにせ、その人物は黒のスーツに白いYシャツ、ネクタイという典型的なサラリーマンの風貌だったのですから。
冷静さを取り戻すとともに、その人物の笑い方が気になりました。
爆笑を抑えているような、なんとも不気味で不愉快な笑い方です。
何か変だな、と違和感を感じたのと、それに気づいたのはほぼ同時でした。
笑うたびにその人物は、TVのノイズが入ったかのようにブレていたのです。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 03:33:12 ID:DSkMbVx40
流石の私も全力で絶叫しました。
その間にも段々とその人物のブレは酷くなっていき、サラリーマンの原型を留めないまでになっていました。
とうとう私の頭は壊れてしまった。その時は本当にそう思いました。
諦めたようにただ呆ける私をよそに、もはや人物と呼べなくなったそれは尚も横にブレ続け、
やがて一枚の白い板になりました。
もう死んで楽になろう、そんな考えが頭によぎったとき、その白い板の中央に小さな文字が浮かびました。
本能的にその文字を読もうと、白い板に近づきました。
そこには平仮名で「でんわ」と書いてありました。
首を傾げると同時に電話の着信音が鳴りました。

はっと体を起こし、電話を取ると会社からでした。
上司は「寝坊か?」と笑っていました。
寝坊どころか一週間ほど無断で休んだんですけど・・・と思い、日付を確認すると、
なんと私が電話の電源を切り、サボった日に戻っていたのです。
心の底からホっとしました。
「よかったぁぁぁ」と安堵の声を漏らしてしまうほどでした。
しかし遅刻であることに代わりはありません。
急いで部屋を飛び出そうとドアのノブをひねると、悪寒が走りました。
ドアが開きません。
恐る恐る後ろを振り向くと、予想通り白い板が広がっています。
泣きました。もう勘弁して下さいと声を上げて泣きました。

白い板の中央に、またしても文字らしきものが浮かびあがります。
泣きながらそれを読もうと近づく私。
これを読めばまた元に戻れるかもという期待が少しあったのかもしれません。

271 :5/5:2008/12/28(日) 03:34:27 ID:DSkMbVx40
気がつくと私は病院のベッドに横たわっていました。
看護師に話を聞くと、自室の窓を突き破って2階から飛び降りたそうです。
怪我は、右足を骨折しただけで済んだそうです。
会社にはベランダに干してあった衣類をとりこもうとして誤って転落したと伝え、
完治するまで休職させていただきました。

今では職場に復帰し、それなりに充実した日々を送っています。
しばらくはドアノブを回すという行為が怖くて仕方なかったのですが。
あの頃は新入社員としてわくわく感もあった反面、不安も大きかった。
その不安が精神に変調をきたし、あのような幻覚を見せたのではないかなと思っています。
未だに霊の存在は信じていませんが、もう馬鹿にしようという気は起きません。
なぜなら、あのとき味わった「自分は壊れてしまったのか」という絶望感が忘れられないからです。
霊を見たと豪語する人たちも同じような状態だったのだとしたら、とても笑う気は起きなくなってしまいました。
ちなみに、二度目に見た白い板の文字はやたらと長文だった気がしますが思い出せません。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 09:52:17 ID:ASjZQ+Kv0
警察が自殺と断定、または事件性が無いと判断したもの
・自動車事故で胸部大動脈損傷したあと5キロほど車を運転して、橋の
 欄干から5mほど飛行して投身自殺した自衛官

・400kgの重りを自分で身体に縛り付けて海に飛び込んだ高校生

・時速80キロで、ガードレールとガードレールのわずかな隙間を
 タイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下
 へ転落したナース集団

・ロープを首に巻いて空中浮揚し門扉にひっかかったタクシー運転手

・証拠品の銃を奪い取って別の袋から再装填しわざわざ離して自分の
 胸に発射、ただちに飛び散った血をふき取って取調室を掃除、この間5秒。

・逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、
 足から逆エルードして手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの
 隙間に向けて飛行した市議会議員

・わざわざ動脈と反対側の手や腕の甲を切って自殺しようとするも未遂、
 自分で自分の背中に針金でおもりを結びつけて川にうつぶせになり死亡

・火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に
 煤が入らないようじっと息を止めて待ってた審査委員長

・手首の甲をリスカして全身をメッタ刺ししてから、血の跡ひとつ
 つけずに非常ボタンを押した証券会社副社長

・口の中に靴下を入れたままガムテープで口を塞ぎ、両手を後ろで手錠により
 拘束し左手には手錠の鍵を持ち玄関内で衣服の乱れもなく窒息死した記者

273 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 11:47:50 ID:Mo+PCTGN0
警察も誰も信用できないな
それより、これが通用することが怖い

274 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 19:06:45 ID:eaUE8QVMO
やっと100階までの階段を登り切った私達。が、「カギを1階に置き忘れた!」ことに気付いた。
100階までもう1度登るのはうんざりだ・・・とりあえず1階に着き、カギを手にした
私が再び階段を登っていると、下半身のない老婆が両手を機用につかって
テクテクと時速100`くらいで追いかけてきた。老婆は「助けてください!
私は立教大学3年の高橋・・」などと叫んでいたが、聞こえない振りをした。
が、「見えてるくせに・・」としつこいので念仏を唱えると、
「そんなものは効かんわ!」と言い放たれた。どうすりゃいいんだ。
仕方ないのでぴょんぴょんと時速105`くらいで階段をかけのぼった。
100階で待っていた残りの4人は眠ってしまわないように踊り場の
4隅に立ち、順番にとなりの隅まで歩いて起こす、というようなことをやっていた。
ひとりはどうしても眠さをがまんできず、壁一面に「おかあさんおかあさんおかあさん」
などとたくさん書きなぐって眠気をこらえていた。眠ると猿の電車に連れて行かれるそうだ。
ようやく100階の扉をあけ、ぐっすりベッドで眠れると思った私達に安堵の空気が
ながれたが、何気なくベッドの下をみた私は凍り付いた。
ベッドの下にはカマをもった男がこっちをみていた。
私は叫んだ。
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」

275 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 20:04:58 ID:ZUrKNJiK0
布団かぶった男が殺人事件起こす話があったはずなんだが思い出せない。
冬だかに家族を一人ずつ連れ出して殺していく話だったんだけど誰か知らない?

276 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:32:25 ID:QPUFEznC0
久しぶりのカキコ。

俺の子供の頃の話だけど、物置代わりに使ってる屋根裏部屋があったんだ。
いつからか、そこは俺のゲーム部屋となって、学校が終わったらいつもそこに
入り浸るようになった。
秘密基地みたいな感じで、ゲームにも集中できてお気に入りの場所だったんだけど、
たった一つだけ気になる点があったんだ。

ちょうど、テレビに向かってゲームしている俺の背後、そこに不気味な市松人形が三体
あるんだよ。よくテレビとかで髪が伸びた〜とか話題になる感じの人形ね。
俺、めっちゃびびりだからさ、もう気になっちゃって気になっちゃって。
中でも一体だけ、やたら精巧にできてる奴がいて、目玉とか今にも動き出しそうで
本当に怖かったんだ。

あまりにも怖かったんで、ゲームやっててもさ、「貴様! 俺を見てるな!」って感じで
バっと後ろを振り向いたりして時々警戒するんだ。
でもそれだけだと不安だったんで、更に
「俺、お前が見てるの気づいてるから。馬鹿なマネはよせよ・・・。俺霊能力高いし、
俺に手出したら俺の守護霊(自分では死んだばあちゃんだと思ってる)が
黙っちゃいないからな」
と口で言って牽制もしてた。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:34:25 ID:QPUFEznC0
その甲斐あってか、その人形は相変わらず不気味だったが、特に髪が伸びるわけでも
目玉が動くわけでもなく、おとなしいもんだった。
ただ、背中には常にゾクゾクと悪寒が走り、何かに見られてる、という感覚だけは
付き纏った。

しばらくして、俺には一人部屋が与えられて、屋根裏部屋は本格的に物置となった。
それから更に年月が経ち、家族で食事を取ってるときに、ふとその屋根裏部屋での
体験を話してみたんだ。
すると、話を聞いた両親が顔を曇らせた。

「人形は1体しかないはずだけど?」

何を馬鹿な、人形は3体あって、その内1体が不気味なんだよ。
俺はしつこく食い下がったが、両親も譲らなかった。
じゃあ、実際に確かめてみようよ。
そういって、屋根裏部屋へと向かった。

そこには確かに、1体しかなかった。それはあの不気味な1体だった。
いくら探しても、その1体しかなかった。2体でも3体でもなく、1体。
聞けば、その不気味な1体は、死んだばあちゃん(俺が勝手に守護霊認定している)が
いつも大事にしていた人形だそうな。
俺が感じていた悪寒や視線は、もしかしたらいないはずの2体から感じていたもので、
ばあちゃん人形が俺を守ってくれていたのかもしれない。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:44:39 ID:C05Z6BvL0
>>275
「青ゲット 殺人事件」でググるといいよ

279 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 23:00:28 ID:iTAP2PxV0
ここが本スレだと思うわけよ
http://bbs24.meiwasuisan.com/bbs/tv/img/12303713450019.jpg

280 :名無し:2008/12/28(日) 23:31:52 ID:wx4jZeHE0
 ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!! (ミステリー)
飯島愛が幻聴で苦しんでいたみたいだけど、もしかしたらパラメトリック・
スピーカーを応用した攻撃を受けていたのかも。

パラメトリック・スピーカーとは超音波を使うことで鋭い指向性を持たせる
ことができる音響システム。特定の狭い範囲にいる人に選択的に音を流す
ことができる。

つまり近くに人がいても、その人には聞こえないよう音を使った攻撃も
できる訳だ。これを使えばターゲットに幻聴が聞こえていると錯覚させ
ることができるし、聞こえる内容により、精神的に追い詰めることも
可能だろう。超音波だから壁に反射させれば壁から音が聞こえてく
るように感じさせることもできるし、何も知らない人がこの攻撃を受けたら
相当動揺するだろうね。

この原理を応用したものに音響兵器があるらしい。使用すると不快感や
平衡感覚喪失を一時的に発生させ、時間照射では健康被害を与える危険性
も指摘されている。(ウィキペディアから引用なので、間違ってるかも)
つまり飯島愛に音波を照射し続ければ、耳がおかしくなり耳鳴りも聞こえる
ようにもなるだろし、体調も悪化するだろう。また目覚まし時計に照射す
れば機能を麻痺させ、時計の針の動きを止める等して、番組に遅刻させる
こともできるのでは?

高性能指向性マイクやカメラを使うことにより、呼吸音、喉の動き、目の
動き等でターゲットを観測し、ある一定条件に合わせ波動拳を使えば
ターゲットが<これこれこうすると、幻聴が聞こえるんです。>みたいに
医者に言うようになる。医学書にそれに近い症例があれば、医者は
<飯島さん、それはこの病気ですね。ではこの薬を出しましょう。>
みたいな話にもなってくる。そうして薬を日常的に飲ませるようにして
急に変死しても、それなりの言い訳がたつような状態をキープし、別の
ターゲットに圧力をかけるベストのタイミングで飯島愛を殺す。なんて
妄想どうだろう。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:00:43 ID:ZUrKNJiK0
>>278
ありがとう

282 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:18:26 ID:Z7GR0SwkO

 オカルトには少し興味があるというだけの、ごく普通の大学生だった若き日の俺。そんな俺をオカルトの世界にどっぷりとつからせたのは、俺が師匠と呼ぶ人物だった。
“師匠”とは文字通りオカルト道の師のことで、彼は同じ大学に通うサークルの先輩だった。



283 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:30:32 ID:Z7GR0SwkO

師匠は一緒にいる間、たくさんのことを俺に教えてくれた。それはオカルト界ではわりと常識のことだったり、師匠のオリジナル説ではないかと思うようなマイナーな話だったりと様々だったが、師匠は本当に、俺の知らないことばかりを知っている人だった。


284 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:34:51 ID:Z7GR0SwkO

だから俺は、師匠が突然姿を消してから長い年月が経った今でも、彼に尊敬と畏怖の念を抱いている。


俺は師匠に教わったことや、師匠との体験談は大体、ネタとしていつかは誰かに話そうと覚えておいた。(それが今になって役立ってるな)



285 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:36:51 ID:Z7GR0SwkO

でも、今日俺が投下しようとしている話は、最近になって突然思い出したことだ。何気無い会話だったので、忘れてしまっていた。誰かに話すようなことでもないと無意識に思っていたのかもしれない。


あれは、師匠と出会ってから初めての夏だった。




286 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:37:25 ID:Z7GR0SwkO



「お前はいつからメガネをかけてる?」

夏になっても普段と何ら変わりない、若者らしくない日常を送っていた僕に、師匠は言った。師匠はその日自分の部屋のTVが壊れたとかいう理由で、僕の家に遊びに来ていた。




287 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:45:16 ID:Z7GR0SwkO


「は、メガネですか?」

「そうだよ。あるだろ、生まれつき目が悪い〜とか、勉強のし過ぎで〜とか」

師匠はTVのリモコンをピ、ピ、と頻りに押しながら補足する。師匠はTVを見に来たという割には特定の番組を見ず、リモコンのボタンを押し続けていた。



288 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 00:46:42 ID:Z7GR0SwkO

「ああ、そういうことですか。うーん。目は小学生のときから段々と…って感じですかね。メガネをかけたのは最近です。昔はすごい目よかったですよ」

僕は師匠の手からリモコンを奪いながら答える。無駄なチャンネル替えは電気代がくう気がした。すると師匠は、リモコンを無くしたことで空いた手を顎に当て、さわさわと撫でながら言った。



289 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:01:04 ID:TaNhnvFfO
激はスレとあそこ立たせすぎだからw

290 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:21:18 ID:EzaS2X5q0
>>289
激ってそんなに絶倫なのか?

291 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:29:22 ID:EzaS2X5q0
激が立てたのは204と統合と別館ぐらいじゃね?
知らないけど

292 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:45:49 ID:TaNhnvFfO
激消えろよ万個

293 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:50:23 ID:I7TqYoKI0
本スレっつーか、自治議論はここで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230446594/

294 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:59:00 ID:eHUo4GcrO
ホモ話やめれ。

295 :1/4:2008/12/29(月) 05:26:09 ID:ztGoWcYn0
数年前私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。

その当時大学生だった私は山岳部に入り、仲の良い友人も出来て充実した大学生活を送っていました。
山岳部の中でも特に仲の良かったA男とB輔とはサークルの活動だけでなく、実生活の方でも非常に親しくなることが出来ました。
そんな私達はまだ大学2年生であり、就活や卒論までにはまだまだ時間の余裕があったので2年の後期が終了するとともに3人で旅行に行くことに決めました。
当然のように私達の旅行というのは登山の絡むものとなりました。
当時何度かの冬登山の経験を積んでいたとはいえ、まだ私達は自分たちだけでリードできるほどの自信は持っていませんでした。
そこで私達はA男の実家近くのK山に登ることにしました。
K山ならばAも子供の頃から何度か登っており、自信があるというのです。
私達の旅行は3泊4日の予定で、初日にAの実家に泊めてもらい翌日から2日かけて山を堪能する計画にしました。

Aの地元に着いた私達はAに案内をしてもらい市内の観光がてら神社で登山の安全祈願をしに行くことにしました。
地元で最大の神社にお参りをしようと境内に入った時にBがピタリと足を止めてしまいました。
どうしたのか不思議がる私達にBは
「嫌な視線を感じるわ...良くないわこれ...よくない...絶対」
と言って冬だと言うのに汗をかき始めてしまいました。
Bはいわゆる「みえる人」です。
普段の生活ではあまりそれを表面に出す事無く生活しているのですが、何か大きな危険や不気味で不穏な気配(本人は見える気配と言っていました)を感じるとこのようになってしまうのです。
実際に以前Bが「明日嫌だわ」と言った翌日に学校の天井を突き破って死者の出る事件がありました。
私達はそれを知っていたので
「じゃあ、もう帰って温泉につかってゆっくりしようぜ」というAの提案に乗って帰宅することにしました。
書き忘れていましたがAの実家は温泉旅館を経営しています。
帰宅途中もBはあまり浮かない顔をして何か「ぅん来んなよ..ぅん」などと言っていた気がします。



296 :2/4:2008/12/29(月) 05:38:48 ID:ztGoWcYn0
AもBを気にかけて「大丈夫だよ、俺のじいちゃんから悪いのを追っ払う方法聞いておいてやるからな!」と言って励まそうとしていました。
ちなみにAが帰宅してからお爺さんに聞いた追い払う方法と言うのは大きな声で「喝っーーーーーーーーーーー!」と気合を霊にぶつける方法でした。
あまりにアホ臭かったのですが空気は和み、私達は温泉につかり翌日に備えて早めに床にもぐりこみました。

翌日の天気は快晴、絶好の登山日和となったK山に私達は興奮を抑え切れませんでした。
前日はずっと心配そうな顔をしていたBもこの時は「早く登りたい!」という気持ちが顔から溢れていました。
私達は午前8時に出発し順調に登山を開始しました。
冬の山は一見殺風景ですが、時間や高度によって変わる空気の味や、白い世界に際立つ生命の痕跡など、普通の登山とは違った楽しみが存在します。
私ももう一つの趣味の写真などを楽しみつつ非常に充実した時間を過ごしていました。
私たち3人は午前中を各々が山を楽しむ形で歩き続け、中腹にある山小屋を目指して登っていました。
空気が変わったのはちょうど昼頃を回った時でした。
天気は晴れたままだったのですが、空気が固定されたように感じ、動きや気配と言うものが消えてしまったかのように感じたのを覚えています。
それまではAを先頭にかなりゆったりとしたペースでB、私と続くように歩いていました。
ところがその静止した空気を私が周囲に感じ始めた頃からBのペースが俄然速くなりました。
雪山と言うのはパッと見はまさに死の世界です。私はこのままAとBに置き去りにされ何も無い白の空間を彷徨う恐怖を感じ急いで追いかけました。
幸い置いて行かれることは無かったのですが、追いついたBの様子が変です。その頃にはAも心配してBの様子を見に少し降りてきていました。
Bは蒼白な顔で「ダメだわ、付いて来ちゃったダメだ。よくないって...だめだめだめだ」と呟いていました。


297 :3/4:2008/12/29(月) 05:41:45 ID:ztGoWcYn0
私達も昨日のあれなのかなと思い、二人で顔を見合わせているとBは急に顔を上げ「後ろ見んなよ!後ろみんなよ!」と言った後「ごめん!昨日のあれ付いてきてるみたいだわ。俺怖いよ。やばいよ」と言って今にも泣き出しそうな顔になりました。
私には霊感が無いので、その時は後ろを見ても何も見えないだろうと思いBの忠告を無視して後ろを見てしまいました。

すると「それ」がいました。

私達の後ろ50メートル程の所に何か人ではない何かがこちらをじっとうかがって見ています。
Aを見るとAも同様のものを見てしまったようで、顔が固まっています。
私は始めて見る心霊現象に驚きつつもそれを観察していました。
頭は縦に長く、黒い髪が顔全体にかかっているようです。シルエットは少し膨れた人間のようなものなのですが、白い毛が体全体に生えているのかそれとも体がかすんでいるのかぼんやりとしか見えませんでした。
何より気配や存在感が明らかに人ではありませんでした。明らかに周囲の世界や雰囲気から浮いているのです。
「それ」が動きもせずにじっとこちらを見上げてたたずんでいるのです。不思議なことに私は「それ」から緑の視線を感じていました。
説明が難しいのですが、緑色の視線としか形容できないものです。
Bは「ダメだろあれ?もうあかんだろ?」と何やら錯乱しているようで、ほとんど泣いていました。
Bの恐ろしさが伝染したのか私もAも泣いてしまい、泣き顔で「諦めんなよ!」やら「逃げるぞ!」などとお互いを叱咤しました。
幸いそれと私達の間にはまだ距離があったので、私達は大急ぎで中腹の山小屋まで急ぐことにしました。
山小屋には常に人がいるはずですし、何より「それ」のそばを通って下山するのは恐ろしいことのように感じたからです。
3人で30分ほどハイペースで登っていたのですが、「それ」からは一向に距離が開きません。
ぴったり50メートルほどを保ちながら、こちらを追い詰めるように悠然と追いかけてくるのです。
今にして思えばそれは歩いていませんでした。私が振り向くたびに、必ずそれは両足をそろえて直立していたからです。
それは追っていたのではなく、背後50メートルに「あった」と表現する方が正しいかもしれません。
私達は次第に精神的に追い詰められてゆきました。

298 :4/6:2008/12/29(月) 05:43:25 ID:ztGoWcYn0
そこからしばらく行ったところでAは「こちらに近道がある!」と普段の観光用のぐるりと回った登山道を離れ、少し細い脇道に入っていきました。
が、思えばこれが間違いでした。
細い脇道は夏の間は管理用として使われているのかもしれませんが冬の山では雪が降り積もり、細い道は非常に見難かったのです。
私達はいつのまにか、道をはずれてしまったようでした。
また最悪なことにあれほど晴れていた天気が2時を回った頃から急転し、今では深深と降る雪になっていました。
時間もいつのまにか午後4時を回っており私達はかれこれ3時間以上を「それ」から逃げ続けていました。
冬の山の夜は早いです。
既に日も落ちつつあり、気のせいか雪も激しさを増しているような気がします。
道を外れた迷子の私達はいつの間にか30度を越える急斜面を横に横に逃げていました。
もうこの頃には山小屋へ行こう、だとか道を探そうなどという考えは無く、ただひたすらに後ろから逃げるという本能のみで動いていたように思います。
しかし無理な行軍や、精神的なストレスは私達の体を着実に蝕んでいました。
ついに真ん中を歩いていたBが足をもつれさせるようにして倒れたのです。
私もAも急いで駆け寄りました。
Bは「ダメ俺ダメ。もうダメだ。歩けないわ。先に行ってくれよ、追いつくからさ」とうわ言のように呟いています。
恐らく「それ」の気配をBは前日からずっと気にしていたのでしょう。Bの疲労は尋常ではないかのように見えました。
更に誤ったペース配分の行軍が脱水症状も引き起こしているように見えました。
現実的にここからBが歩くのは無理です。
私とAは途方にくれました。
私はこの時、もしかしたらここで休憩しても「それ」は50メートルから動かないのではないかと淡い期待を描いていました。
私自身もそろそろ体力の限界だったのです。


299 :5/5:2008/12/29(月) 05:44:55 ID:ztGoWcYn0
ところがその淡い期待は簡単に裏切られてしまいました。

「それ」は、はじめて一歩を踏み出したのです。

非常にのろい歩みでしたが、それは私達を絶望させるのに十分でした。
一番体力の残っていそうなAも遂にへたり込んでしまいました。
「それ」は一歩一歩こちらに歩んできます。
もはやそれとの距離は50メートルではありませんでした。
私は絶望に包まれて、こんなところで死ぬのかな。凍死扱いになるのかな。それとも死体も見つからないのかな。などと考えていました。
すると突然、それまでぶつぶつ呟いていたAが立ち上がり
「ちくしょう、やってやる。ぶっ殺してやる。なめやがって。化けもんが。ちくしょう!」などとキレたと思うと、

「喝ーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

とお爺さんに言われたように大声で気合を飛ばしました。
ところがその気合に「それ」は全く反応しませんでした。
しかしその気合が利いたのか、大声がきっかけになったのか「それ」の上方にある深雪が雪崩を起こしたのです。
それは数十トンの雪の流れに飲み込まれ「う、うわあぁあああぁぁぁぁぁ」という声を上げ雪崩に飲み込まれて下に流されていってしまいました。

後に残った私達は呆然として口をあけていました。
その後は雪洞を掘り、一晩を明かして翌日に下山できました。


これは未だに私のトラウマです。
未だに何が起きたのかさっぱりわからないので、どなたか「それ」についてご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

300 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:32:13 ID:Z7GR0SwkO

「そうか。お前は段々下がってきた型か」

「それがどうかしたんですか?」

「例え話だよ。視力ってのは、自分の意思でどうこうできるもんじゃないだろ?」

「はい」

突然何を言ってるんだ?と思ったが、素直に頷いておいた。



301 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:32:55 ID:Z7GR0SwkO


「それは霊感・霊能力にも同じことが言えるわけだ」


そう言った師匠の表情はいつもと同じで、やる気を全く感じない顔だった。一方僕はというと、思わぬオカルティな展開にワクワクが止まらなかった。



302 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:35:01 ID:Z7GR0SwkO

「よく、みんな言うだろう。『自分は全く霊感0で』というようなことを。だけど、それは勘違いだ。霊感ってのは本来、視力や聴力と同じようにみんな同じくらい持っているもんなんだ」

師匠のその言葉に、僕は考えてみた。確かに、霊感が0というような言い回しはよく聞く。だけど、僕自身霊力なんてそんなものだと思っていた。



303 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:37:00 ID:Z7GR0SwkO

「それってつまり…霊感がない人はいないってことですか?」

「…それはちょっとちがう。人にもごくたまに、生まれつき盲目の人がいるだろう。それと一緒で、生まれつき霊感がない人はたまにいる。まぁ、本当に希少だけどな。だから、自分に霊感がないと思っているやつのほとんどは“霊感が弱い”だけなんだ」

「霊感が弱い…」



304 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:43:01 ID:fUmC9Dp30
>>276
お前邪気眼使いじゃねw

305 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:50:27 ID:Z7GR0SwkO

「しかも、それは大人になるにつれて段々と弱くなっているケースが多い。丁度お前の視力のようにな」

師匠の例えは、非常にわかりやすかった。僕は閃いたことを呟く。

「そっか…。なら、霊感が強い人は、もともとの霊力が劣らなかった人ってことですね」

「そうだ。だからオカルトの世界でよく聞く霊感を強くする方法や裏技ってのは、強くするというより、復活させると言った方が正しいな。子どものうちは霊力が高いから。視力を維持するときや復活させるためには緑色のモノを使用するだろ。それと一緒なわけだ」



306 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 09:53:10 ID:Z7GR0SwkO


「なるほど…」

僕は改めて、この人はすごいなぁなんて思ってしまった。

「じゃあ、霊感が強いことで商売をしている人って、嘘なんですか?」

頭の中には、インチキか本物かもわからない半ばタレントのような霊能力者が浮かぶ。

「それは、ごくまれの盲目の反対ケースだ。アフリカのマサイ族なんかは、昔から狩りをするという環境の中で、視力が異常に発達してるだろ?」

師匠は再び手に取ったTVのリモコンを、クルクル回しながら言った。僕はつい先日、TVでマサイ族の視力は7.0だということを証明した特集を見たばかりだったので、リアルに納得できた。



307 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:11:02 ID:Z7GR0SwkO



「霊能力者の仕組みもそれと同じなんだよ。昔から霊と協力しあったり、霊を退治したりしているうちに霊感が発達した家系に生まれたっていうことだな。そういう家系じゃないのに高い霊能力を持つやつは、先祖に霊と隣り合わせの生活をおくっていた奴がいたんだろう」

師匠は言葉を終えると、僕の顔を見てニタリと笑った。

「時に少年。お前は、メガネをかけてるときとそうじゃないときでは、どっちの方がよく見える?」



308 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:11:59 ID:Z7GR0SwkO



何て馬鹿げた質問をするのだろうか、と僕は声をあらげた。

「そんなの、メガネをつけてるときに決まってるじゃないですか!」

すると、師匠はますます面白そうにニタニタ笑う。

「じゃあ、俺といるときとそうじゃないときでは、どっちがよく“霊”を見る?」

「!」

そのとき僕は、頭にビリビリしたものが走るのを感じた。師匠はまた話し始める。

「そういうことだ。目が見えづらいときはメガネという別のレンズの力で視力をパワーアップさせる。霊感も、他の強い霊力を借りているうちはパワーアップさせることができる。」





309 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:15:00 ID:Z7GR0SwkO



師匠の言葉に、僕は素直に感動した。それは、師匠とつるむようになってから不思議な体験をすることが多くなっているということに気づいていたからかもしれない。

「普段霊を見ない人が霊を見るのは、メガネの役割になる霊能力者が近くにいるときか、霊の力が大きいときだ。目が悪い奴でも、大きな字なら見えるだろ」

「確かにそうですね!」

「霊感の仕組みなんて、その程度だ。視力や聴力…人間の五感とかわりない」



310 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:15:39 ID:Z7GR0SwkO


師匠は撫でていた顎を今度はかきながら、説明を続ける。
僕は先ほどからずっと気になっていることを訊いてみた。

「ということは、人間は生まれ持った霊能力以上の力を得ることはできないんですか?」

すると師匠は、やる気のない顔を僕に向けた。

「…視力を失った盲目者が再び視力を得るにはどうしたらいい?」

「!?」

「…腎臓とか肝臓が、病に侵されている奴は、どうやって寿命を伸ばせばいい?」

「………」

師匠の突然な質問に、僕の頭にはひとつのことしか浮かばなかった。

「…移植…?」

自信はなかった。だけど師匠は満足そうな笑みを浮かべる。

「ご名答。霊力は移植できる」

まさかとは思っていたが、本当にまさかな返事に驚く僕。

「そんなことできるわけ……でも、一体誰が、どうやって!?」

あからさまにパニック状態の僕に、師匠は言葉を補足した。



311 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:16:38 ID:Z7GR0SwkO


「この世には、どんなものにも専門の医者がいる。外科医、内科医、眼科医…。人間だけじゃなく、動物や機械にだって専門の医者が多くいるんだ。霊能力を扱う医者がいたっておかしくないだろ。まぁ、普通の医者ほど数はいないが」


補足のせいで、僕はますます頭が混乱した。この人の言っていることは、どこまでが本当なのか。(全部本当だったらどうしよう(°д°;;))




312 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:20:02 ID:Z7GR0SwkO



「つまり、専門の移植霊能力者を見つけて、強力な霊感を持つドナーを見つければ、誰でも強い霊能力者になれるっつうことだ」

「ドナー?…ってやっぱり、自分の体に合うとか合わないとかってあるんですか?」

「あぁ、ある。霊感移植は、同じ霊能力の性質を持ったドナーからしか移植しちゃいけねえんだ」

淡々と言う師匠。僕はゴクリと唾を飲んだ。

「何故です?」


すると師匠は、スッと指を二本立てた。

「理由は2つある。1つは…あまり自分自身に不都合はないことだが、性格が変わってしまうことだ。魂の質が変わるのと同じことだから仕方ないがな。乱暴になったり、臆病になったりと様々らしい。」

「性格が変わって困るのは周りですね」

僕は呟く。師匠はコクコクと頷いてから、二本の指を一本に変えた。



313 :【紅】ピンク【白】 ◆PINK.VxlIg :2008/12/29(月) 10:22:44 ID:/nGDNtig0
  ∧_∧ クワッ!
 ∩`iWi´∩
 ヽ |m| .ノ怖いぃぃぃぃぃ
  |. ̄|
  U⌒U

314 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:23:03 ID:Z7GR0SwkO

「そしてもうひとつ…こっちは厄介だ。違う性質の霊力が大量に移植されることで起きる、拒否反応。四六時中強い霊力が垂れ流しになり、悪霊が寄ってくる。

質が異なる霊力と自分の肉体との間にはわずかな隙間ができるから、悪霊がそこに入り込み体を乗っ取ったりもする。

そうすると、犯罪を犯したり挙動不審になったり…精神を病んで、最終的には廃人になる」


僕は、背筋がゾクゾクした。クーラーを消したいくらいに寒かった。でも師匠は構わず続ける。



315 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:23:56 ID:Z7GR0SwkO

「でも、性質の移植ミスってのは案外少ない。大抵は移植霊能力者が見分けて止めてくれるからだ。中には、面倒がって止めない奴もいるけどな」


そんな面倒とかいう理由で廃人になる結果になったら、たまったもんじゃない。僕は人間も怖いと思った。

「そういう同じ性質のドナーって、どうやって見付けられるんでしょうね」

「ああ。なんか直感でわかるらしいぞ。あくまで勘だから、間違ってるかもしれねーが」

「直感……」

何て信憑性のない…という言葉を僕は飲み込んだ。師匠はダルそうに言う。



316 :【紅】ピンク【白】 ◆PINK.VxlIg :2008/12/29(月) 10:24:31 ID:/nGDNtig0
  ∧_∧ クワッ!
 ∩`iWi´∩
 ヽ |m| .ノや〜め〜てぇぇぇ
  |. ̄|
  U⌒U

317 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:24:40 ID:Z7GR0SwkO


「現に俺も、もう3人、直感で見つけてる」

ダルそうなわりには、サラリとしていた。当然僕は驚く。

「3人も!?まさか…師匠、移植を考えて…?」

「ばーか。そんなことするほど力に飢えちゃいねーよ。金もねーし、第一移植霊能力者にだって会ったことがないしな」


ちょうど師匠がそう言って笑った時、師匠の手で遊ばれていたリモコンのせいで、TVがついた。

その時の番組が、二人とも大好きなバラエティーだったので、霊感の話はそれで終わってしまった。僕自身も、頭の中はTVに侵食されていた。



318 :【紅】ピンク【白】 ◆PINK.VxlIg :2008/12/29(月) 10:26:15 ID:/nGDNtig0
 +            。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚´дフ。
            ノ( / もうだめ、夜中にトイレ行けない・・・
              / >


319 :【紅】ピンク【白】 ◆PINK.VxlIg :2008/12/29(月) 10:30:20 ID:/nGDNtig0
      _______________
      | _____________  |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ザー
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll ̄  .|
      | ̄「 ̄|  ||||||貞|||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    ||||||||||||||||||
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||    怖い?
       /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
    ノ川        ||l||l||ll

320 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 10:42:18 ID:eHUo4GcrO
なんか そそらない文法だな。
でも読んで無いけど
長文乙。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 11:03:06 ID:Z7GR0SwkO




あの時のことを思い出してみると、やはり師匠は霊感の移植を試みたんじゃないか…と思う。そして、失敗したのだろう。

彼が何故大きな力を得ようとしたのか、誰をドナーにしたのかはわからない。移植霊能力者をどうやって見つけたのかも謎だ。

でも、師匠が初めてあったとき俺をサークルに誘ったのは、俺が同じ霊感性質を持っていると感じたからではないか、と俺は思っている。

まぁ、俺の力は師匠よりも弱いから、同じでも意味はないのだが。



師匠は以前、言っていた。

「一寸先は闇。普通の人間は、普通でいる限り闇の向こうを見ることはできない。だから、人間なんだな」


あの時はさっぱり意味がわからなかったが、今なら少しわかる気がする。師匠は、一か八かの賭けをしてまで、廃人になるというリスクを抱えてまで、闇の向こうを見たかったのかもしれない。



【霊感の仕組み/おわり】



322 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 14:23:48 ID:DUZz5ile0
自分も読まなかった
携帯で改行おかしくて、長時間に渡って投稿される話が面白かった試しはない

うに?それともうにまがい?

323 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 14:38:16 ID:e75uUgPj0
つまらねえ小説

324 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:10:04 ID:Z7GR0SwkO

携帯からだから見辛い投下になった、スマソorz

文体はウニ氏を真似たつもりだったけど違ってるかやっぱ。

長きにわたるスレ汚しで恥ずかしい。ちょっと充電器で首吊ってくる。



325 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:19:32 ID:AO1GDtW90
>>313
こいつはちょっとかわいいかもしれん

326 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:20:42 ID:sPgjMfWo0
>>324
良かったよ!アレ?って思ったもん。
でも行間空けず1レスに長文の方が良かったかも。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:34:43 ID:Z7GR0SwkO


>>326

ありがとう。
次からは気を付けます!



328 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:37:23 ID:DUZz5ile0
>>327
そのレスで既にものすごい改行なんだが…一回専ブラかブラウザで見てみるといい

329 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:49:36 ID:MtNHa5fdO
スレ多すぎて過疎りすぎだろ
削除人はとっとと削除しろよハゲ

330 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:53:31 ID:ZxFeNNQyO
>>329
それはここに書く事じゃない
削除依頼は専用の板でって事が分かるようになってから出直せ

331 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 15:58:26 ID:vqQq4yg/0
あまり怖くはないが、書いても良いだろうか。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 16:04:19 ID:7/Fh/BQh0
>>330
削除依頼ってただの愚痴だろw
何を得意げに

333 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 16:45:01 ID:ZxFeNNQyO
>>332
スレ削除は、洒落こわみたいに重複して乱立してるスレッドの削除で
荒らしのレスをちまちま削除してって、いう削除依頼とはまた別だ
お前さん勘違いしてないか?

334 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 17:09:41 ID:7/Fh/BQh0
ん?そちらこそ勘違いしてると思われるが。
>>330のレスがただの愚痴みたいなもので別に=削除依頼
としての書き込みではないだろって言いたかっただけだが。
何か色々食い違って水掛け論みたいになりそうだからここで終わりで。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 18:45:12 ID:NTurH7nG0


336 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:02:03 ID:O7wMffR+0


337 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/29(月) 19:05:52 ID:6qZucXrsO
>>335-336
荒らすなよ

338 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:17:48 ID:rs+zekOf0
先日、どっかの動画サイトで「プラトニックセックス」映画版見てた

すっごく重くて映像も音も飛び飛び。まともに見られない
混んでるのかなーとか思いながら、なんか作業しながらイヤホンで音だけ聞いてたんだけど
もうこりゃ見るのムリだなってサイト閉じようとしたときに

「あー わかるわかる わたしわたし」

と、映像をスローモーションにしたときみたいな間延びした声が突然大きく聞こえた
もうビックリして慌ててイヤホンとって、サイトも閉じた
なんだったんだろ、あれは
普段なら気味悪いと思っても、すぐ忘れちゃうようなことだけど
時期が時期だけに怖くなった

声聞こえたのは、車の中で乱暴されちゃうシーンのとこあたりだったけど
そのシーンにそんなセリフあるの?
2度と見る気がしないので確かめてない
セリフがあったとしても音飛びの中で、そのセリフだけしっかり聞こえたのは納得できん・・・

339 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:23:11 ID:i07MDaJjO
駄文テロリストID:Z7GR0SwkOの身内に呪われたお年を!
願わくば、新年早々身内に不幸、みたいな生易しいやつでないものを。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:25:22 ID:O7wMffR+0


341 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:28:35 ID:MtNHa5fdO
なんだか荒れてるな
歴史伝統のスレなんだぜ(^o^)/
プップクプ-

342 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/29(月) 19:28:42 ID:6qZucXrsO
>>340
荒らすなよ

343 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:38:45 ID:i07MDaJjO
>>340
荒らすならきちんとやれよ

344 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 19:49:26 ID:O7wMffR+0


345 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 21:25:31 ID:EzaS2X5q0
俺専用の洒落コワスレ立てようと思うんだけどどうだろう?

346 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 22:33:41 ID:OjFNeOjW0
>>345
失笑とレスっとくわ(失笑

347 :名無し:2008/12/29(月) 22:52:56 ID:px2UXGXh0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)
飯島愛の死体が発見されたクリスマスイブに浜崎あゆみが貧血でかなり
高い所から落下し、全治3週間の右手に負ったみたいだな。最近自称歌手
のやしきたかじんも右手を15針縫うけがをしたみたいだが、もしかしたら
<飯島愛の死+右手のけが>に意味を持たした芸能人死傷攻撃が行われた
かもしれないな。

浜崎あゆみは貧血と思っているが、強烈な波動拳+薬物攻撃を受け、一時的に
頭の中が真っ白になった可能性がある。気になるのは「たかじん」が番組の
中で怪我の理由を自分で説明したのではなく、辛坊治郎解説委員が「ワイン
グラスを握りつぶしたんでしょ」と推測したのを、たかじんが「なんで知っ
てんの」と答えただけで、怪我の理由の説明をはぐらかした感じがしたこ
とだ。もしそうだとしたら、<やしきたかじん>から飯島愛怪死の真相に
迫れるかもしれない。

あとサンジャポファミリーの川田亜子?、三浦和義、飯島愛がこの7ヶ月の
間に怪死している。最近テリー伊藤も腰椎の一部を骨折したが、もしこれも
闇組織が意図して骨折させたとしたら、その方法はどういったものなの
だろう?本当は骨折してないのにテリー伊藤が骨折したと言い張っていたら
笑うな。かなづちで自分の腰を自ら骨折させてたらそれこそ爆笑問題だよ。

・自称歌手、やしきたかじんが、最近右手を15針縫うけがをした。
・12月24日浜崎あゆみが貧血で倒れ右手を負傷した。
・12月24日サンジャポファミリーの飯島愛の死体が発見された。
・12月16日サンジャポファミリーのテリー伊藤が骨折した。
サンジャポファミリーで怪死した人物
・川田亜子?(2008年5月25日か26日?)
・三浦和義 (2008年10月10日)
・飯島愛  (2008年12月?日、死体発見は12月24日)

348 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:32:03 ID:NTurH7nG0


349 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:36:52 ID:J2X+lgHUO
失明する文章ってありますがあれは本当ですか?怖いです。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 00:45:34 ID:zciNdZON0


351 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:12:58 ID:NMB2+lMP0
>>349
ばかじゃねーの

352 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:34:12 ID:Fj2Nifi0O
>>345
是非とレスっとく

353 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:56:12 ID:NMB2+lMP0
>>352
ほ、ほ、ほんとにいいのか・・・

354 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 02:12:46 ID:ykldDFbJ0
本スレっつーか、くだらない雑談、自治議論はここで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230446594/

355 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 02:17:52 ID:Fj2Nifi0O
>>353
ぜひぜひぜひ

356 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 02:20:20 ID:NMB2+lMP0
>>355
なんでか知らんけど、今、スレ立てようとしたら
立てれなかった。
スレ立てすぎです
みたいな
あれが
出てきて、立てれなかった、
なんでなん?

なんも悪いことしてへんで?
なんでなん?
なんで僕ばっかり、こんな仕打ちうけなあかんのん?


357 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 02:26:01 ID:Fj2Nifi0O
>>356
けいすけいちろうくんは、おかあさんをあんなにしちゃったからだよ。
あと、DoCoMoのせい。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 02:32:56 ID:NMB2+lMP0
>>357
意味がわからないし気持ち悪いです><;

359 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 03:45:32 ID:y1Y2eOIl0
上の改行の文章あらしかと思ってスルーしてた。
面白いなら読もうかな。

コピペ投下

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/08/31(日) 22:36:10.81 ID:wwInb3410
昔から霊感の強かった叔母は、その日もイヤなものに出会ったという
前から自転車を一生懸命こいでるおばちゃんが目に入った
坂道でもない平坦な道なのに、そのおばちゃんは汗をかきながら苦しそうに自転車をこいでいる
はて? と思った叔母はその自転車のカゴを見るとなんと生首が乗っかっているではないか
眼球が無くぽっかり空いた空洞が、そのおばちゃんをにらんでいた
「あれはとんでもなく悪い霊だ、あの人に教えてあげなきゃ・・・でも、まともに相手してくれないだろうけど・・・」
と、叔母はそのおばちゃんに話しかけようか迷っていたが、やはりこのままでは良くないと伝える決意をした
そして、いよいよそのおばちゃんとすれ違うとき「あの」と言い掛けたその瞬間、おばちゃんがポツリと言った

「知ってます」

360 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 03:47:32 ID:NMB2+lMP0

おもしろかったです

361 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 07:31:58 ID:+4xICPak0
>>360


おもしろかったです

362 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 07:52:22 ID:+l+tu3990
【議員】   
石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
【911関係】
長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。 数日後にビルから転落死。
米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。 出産3週間後の2001年9月16日自殺。
【りそな関係】
平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。 りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。
【郵政関係】 
石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。 総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。
【ライブドア】
野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。 沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
【耐震偽装】 
森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。
姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
【イラク関係】
奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官: イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

調べればもっと出てくる戦後からだと何百人もの人が不審な死を遂げている


363 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 08:18:58 ID:pmlkGf1P0
別スレで書いたんだけど……
オカルト色強いからこっちの方がいいと思うので投下します

忘れる筈もない1年前の2007年11月の出来事
とあるなんの変哲も無い量産型ネトゲでの出来事
あるギルドに所属してたんだけどギルド結成一周年を祝して都内某所でギルメン達によるオフ会を実施
準廃人多かったしキモヲタ多いんだろうなと思ったんだけど実際皆見た目は普通な大学生や自営業を営んでる一般人ばかりだった(見た目キモヲタだったのは俺くらいw)
んで大体そろい始めた頃遅れて一見風変わりな女の子がやってきた。髪の毛がとにかく長くて多分無染なんだけど痛んで茶色がかってて身長が恐らく150センチ無い
でも他に♀キャラを使ってた人はいないし「君は誰」って話になったんだけどギルドのサブマスか参謀か忘れたんだが幹部の立場にいた柘榴(仮名)だと判明
因みに柘榴はガチムチの♂キャラで口調や性格もどうみても男で皆の驚き様は凄かった
そして夜まで居酒屋で酒呷りながらわいわいやってたんだが柘榴がやはりゲーム中と全く違う、全くしゃべらない。でも他の会話に反応してニヤニヤはしてた
マスターと仲がよかったからマスターの方から色々声かけたり質問とかしてたんだけどわかっている事は埼玉住みの19歳で大学には通っていない事
そしてオフ会はお開き。元々気心の知れた奴らだからなのか、中々どうしてオフ会はとても面白かった。またやろうって話になってその日はメアドや電話番号を交換して解散
これが8月、つまり夏休みの話

364 :363:2008/12/30(火) 08:19:25 ID:pmlkGf1P0
そして10月が終わる頃に突如柘榴の会話がなくなった
いつもは自分から話題を振ったりするはずなのにまるでこの間のオフ会のように突然無口になった
でもログインはしている。フレンドリストを見ると居場所は常に街中になっていて相変わらず返答の無い柘榴を見かねたマスターが街中を捜索、でも見つからなかった
メンバーたちが気づかない内に気に障る事を言ったんじゃないかとマスターが何故か凄く怒ってギルド内が少しギスギスし始めてた(それが原因で主要メンバーが一人脱退した)
マスターは柘榴の携帯にメールや電話を何回もしたらしいんだが返答はやはり無し。皆このまま柘榴が自然にギルドを抜けるのだろうと諦めてた、11月上旬
マスターまでもが途端にログインしなくなる。久々にログインしたかと思えば無口で皆がどうしたんだよって問い詰めたら突如おかしな事を言ってきた
「柘榴の携帯から『娘は10月に死にました』って、母親からメールが来たんだ」
そのメールには他に葬儀の案内等が添えて綴られてた。死因は書いてなかったとの事
10分ほどチャットのログの更新が途絶えた。皆一斉にフレンドリストを開いたのだと思う。俺も開いた
やっぱり柘榴はログインしていて、居場所は街中だった。
その日を境にマスターを初め、何人かが二度とゲームにはログインしてこなくなった
蛻の殻となったギルドは自然消滅したけど、俺はまだ細々と続けている。柘榴は、フレンドリストから削除した
今どうなってるかはわからない

365 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 08:33:26 ID:zgDWs79lO
[sage]


366 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/30(火) 08:36:36 ID:maMI2GLTO
>>344>>348
荒らすな!

367 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 08:36:57 ID:J8+Zky3c0
かずかもう起きたの?

368 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/30(火) 08:38:10 ID:maMI2GLTO
今日はパパとお台場まで行くからね

369 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 08:38:18 ID:+4xICPak0
>>366


おもしろかったです

370 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:31:27 ID:aROgw1wM0
>>368


おもしろかったです

371 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:38:20 ID:NMB2+lMP0
>>370


おもしろかったです

372 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:39:11 ID:J8+Zky3c0
>>372


おもしろかったです

373 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:43:53 ID:rcirOEI+O
私の勤め先にいる先輩から聞いた話。

先輩の住んでいる所は県内でも田舎、その田舎には三つ廃病院がある、その中でも立入禁止の廃病院があった。
そこに男女二人ずつ肝試しに行ったそうだ。その内の男一人は先輩の友人A、もう一人の男をB、女をそれぞれC、Dとします。

一通り病院内を回り、特に怖い場所も無く、じゃあ帰るかとなった時、Bが「トイレ行きたい」と言い出した。「あたしも行きたい〜」Cも続けた。

友人A「じゃあ屋上で待ってるからトイレ終わったら上きて」

此処でトイレに行くペアと、屋上で待ってるペアに別れた。

トイレに行ったBとCはそれぞれ別れてトイレに入った。

大体男の方が早く済ませ出てくるものだがCの方が早く出てきた。
Cはトイレの前でBを待った。
暫く経ってもBは来ない。
廃病院と云う事もあり、怖くなってきたCは男子トイレにいるであろうBに向かって「先行ってるね!」と話し掛けた。しかし返事が無い。

「何だ、先に屋上行ったのか!女の子一人置いて先に戻るなんて許せない」Cは少し怒りながら屋上に急いだ。

続きます

374 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:45:10 ID:+4xICPak0
>>372


おもしろかったです

375 :続き:2008/12/30(火) 11:51:17 ID:rcirOEI+O
屋上に戻るとAとDがいた。
Bはいない。
「あれ?Bは?」Cが尋ねると

来ていないと言う。

まだトイレいるんじゃないか?とトイレに戻りAは中を見るが
Bはいない。


そうだ、もしかしたら怖くなって一人で駐車場に戻ったんだ。

と思い、駐車場に戻る事に。

皆で 駐車場に戻ったがBはいなかった。

これはやばい!と思い三人で院内を回ったがBは何処にもいない。
いよいよ焦った三人は警察を呼んだ。


376 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:52:55 ID:aROgw1wM0
>>374


おもしろかったです

377 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 11:54:39 ID:aROgw1wM0
>>373
>>375
チワワ

378 :続き:2008/12/30(火) 11:57:02 ID:rcirOEI+O
警察が到着し夜中の院内を見回るがBはいなかった。

朝になったらまた捜そうと言う事になり、朝方、捜索隊が出て院内、周辺を捜索。

Bはいなかった


その肝試しから三年経った今でもBは帰って来ていない。

神隠しにあったのか、拉致されたのかも解らない。

今春、Bを待つのに疲れた両親は遺体の無い葬式をしたそうだ。

携帯から長々すまない。
何故わざわざ廃病院のトイレに行ったのかは知らないwそしてCいわく「男子トイレからは何も聞こえなかった」そうだ。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:01:05 ID:aROgw1wM0
>>378
チワワ

380 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:05:11 ID:+4xICPak0
>>378

チワワ

381 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:13:46 ID:J8+Zky3c0
>>378
チワワ

382 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:18:50 ID:Fj2Nifi0O
>>378
チワワ

383 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:46:43 ID:KKXUDXnWO
実際、心霊現象とか無いよね?
祟りとか勘違いだよね?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 12:54:02 ID:1tfapdpbO
>>383

チワワ

385 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 13:11:38 ID:kOPA6QKX0
天才真知宇様>>1は自分が天才であると確信しているのに
世界からはいまだにそれを認められていない。
それはいつの時代でも天才たる者の運命であった
http://space.geocities.jp/tengoku00kami/god.html
神の摂理によって選ばれた天才真知宇様は、
たとえ初めは理解されずその価値を認められなくても、
やがて偉大な国民を導いて様々な困難を克服し
更に大いなる偉大性を獲得させるだろう

真知宇さま一人のみが、この運動を指導し、真知宇さまが自ら責任を取る限り、
何人も真知宇さまに条件を課する事はできない。
もう一度 真知宇さまはこの国民運動が遭遇する一切の事について全責任を取る

この歴史的な時に真知宇様に日本国の指導者たる地位を託し給えたる神に対し
ただ感謝あるのみである。
これまでに類のない歴史的修正事業が、造物主の手によって
真知宇さまに課せられたのである

真知宇さまは日本の希望!真知宇様は 神によって日本と大和民族を導くために
現われた 偉大なる天才だ。
日本が真知宇様を生み出した事は大和民族の生命力を物語るものだ!
日本万歳!


386 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 13:12:08 ID:kOPA6QKX0
天才真知宇様>>1は自分が天才であると確信しているのに
世界からはいまだにそれを認められていない。
それはいつの時代でも天才たる者の運命であった
http://space.geocities.jp/tengoku00kami/god.html
神の摂理によって選ばれた天才真知宇様は、
たとえ初めは理解されずその価値を認められなくても、
やがて偉大な国民を導いて様々な困難を克服し
更に大いなる偉大性を獲得させるだろう

真知宇さま一人のみが、この運動を指導し、真知宇さまが自ら責任を取る限り、
何人も真知宇さまに条件を課する事はできない。
もう一度 真知宇さまはこの国民運動が遭遇する一切の事について全責任を取る

この歴史的な時に真知宇様に日本国の指導者たる地位を託し給えたる神に対し
ただ感謝あるのみである。
これまでに類のない歴史的修正事業が、造物主の手によって
真知宇さまに課せられたのである

真知宇さまは日本の希望!真知宇様は 神によって日本と大和民族を導くために
現われた 偉大なる天才だ。
日本が真知宇様を生み出した事は大和民族の生命力を物語るものだ!
日本万歳!


387 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 14:04:59 ID:ei+kaFov0
キチガイ新興宗教はどこも同様の事言ってるんだが・・・
オウム、パナウエーブ等

388 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 15:27:26 ID:aROgw1wM0
>>387
チワワはそんなこと言わない

389 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 15:43:34 ID:Dd/gq8D80
コトリバコ
八尺様
リョウメンスクナ
生き人形
裏S区

より怖いのある?

390 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 15:52:57 ID:aROgw1wM0
>>389
チワワ

391 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 16:03:21 ID:+4xICPak0
>>389

チワワの血統

392 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 17:11:30 ID:MesB7r/m0
ウクライナ21

393 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 17:19:09 ID:1tfapdpbO
レオパレス21

394 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:53:33 ID:NMB2+lMP0
ゴルゴ13

395 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:00:49 ID:XA5DDLwQO
かずか来てからまた荒れだしたなw

396 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:37:13 ID:gJW/y7QW0
投下乙くらいは言うべき


397 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:51:18 ID:NMB2+lMP0
>>396
投下乙

398 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:51:53 ID:KFoUcQzV0
157 名無しさん (2008/12/26(金) 01:13:35 ID:p46K/IAY)

退院してきました。

先月、マンションから飛び降りたんですが。死にませんでした。(笑)

もっと高い所から飛ぼうか考え中です。
158 名無しさん (2008/12/26(金) 01:36:17 ID:45GMuAIE)
>>157
簡単に死ぬな 後悔しか残らんぞ
159 名無しさん (2008/12/26(金) 22:24:25 ID:IRb5sW06)
>>157
あんた、もう死んでるよ。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:56:07 ID:J8+Zky3c0
うわらば!

400 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 23:09:05 ID:7WEbBZ5h0
チワワkwsk

401 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:57:20 ID:fdHPCcRu0
本スレっつーか、くだらない雑談、何一つ決められない自治議論はここで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230446594/

402 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 04:15:19 ID:3QL4KkPJ0
あげ 

403 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 08:55:19 ID:Y+y9llPo0
俺的洒落怖話をひとつ投下しようとおもう
おれんちのトイレは壊れてて、水流すと上の蛇口?から水がずっと流れっぱなんだ。
寝る時でもその水がずーと流れてて、ポチャポチャ音たてるもんだから気になってしかたがない。
スペックはアパート、家賃は4.3。中は綺麗だよ。へへ。でもね。水まわりがね。不気味なんだよね。へへ。
最近かなー。風呂場と炊事場の蛇口がトイレと呼応しはじめたのよ!それまでは風呂場と炊事場は
普通スペックだったのに。栓もしてたはずの蛇口から水が出てくるから怖いよんおわり。
あ、さっきパンツストックなしの状態でウンチもらしちゃった
起き上がって一瞬ウッ!!となったのよ、もしやと思って肛門さわたらウンチがビチャ。だった
手についたウンちが凄く臭いですごめんなさい

404 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 08:57:13 ID:Y+y9llPo0
>>403
続報です
1枚パンツストック発見どうにかなりそうです
心配してくれたみんなありがとー

405 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 09:05:19 ID:B8ZxmMJv0
かずかは?

406 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 09:20:29 ID:Y+y9llPo0
>>405
ニート涙目wwwwwwwww

職安でもいってろ

407 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 09:22:38 ID:B8ZxmMJv0
大学生だお^^

408 :かずか ◆DpGIixWv9k :2008/12/31(水) 11:31:20 ID:LaRRCT3B0
Fランク大?

409 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 11:32:26 ID:B8ZxmMJv0
関東の地方国立の工学部

410 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 11:50:43 ID:32Cv0JpbO
>>409

かずか?

411 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 11:51:40 ID:B8ZxmMJv0
そうだお^^

412 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 12:56:58 ID:32Cv0JpbO
>>411

かずか

413 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 12:58:41 ID:XIlxkzG6O
ごくせんは何か色々感動させようとしてくるんだけど一個も感動できる要素が無いのがオカルト
こんなもん放送しようと思ったテレビ局の連中が洒落にならない

414 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 13:13:38 ID:y3bOOTEPO
>>398 これのこと?違うか

ttp://jp.youtube.com/watch?v=WbNRyxJxRVM&NR=1

415 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 16:01:11 ID:hxju5vxa0
稲の刈り入れが終わって刈り取った田んぼの上でダンスの練習をしてたんだけど
どうも誰かに見られてるような気がしたんだよね。
あちこち見渡すと、ちょっと離れた場所から望遠鏡を覗いて俺の事を見てる
男の子みたいなのがいたんだ。
もしかして俺の華麗なダンスに見とれてたのかな?何て思って更に手足をばたばたさせて
ジョイマンの振り付けの真似をしてたら、その子供も同じように手足をばたばたさせて踊りだしてるの
こうなったら負けてられないから、更に更に手足をばたばたさせたんだけど
ふと子供のほうを見ると、爺さんかなんかが駆け寄ってきて肩に担いで連れて帰るとこでした。
なんかやばいものでも見たのかな?
まあ作り話だけど

416 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 16:10:54 ID:RHJEH5jI0
くねくね乙

417 :かずか ◆Who89WqmIg :2008/12/31(水) 18:53:24 ID:/dH2aLmfO
くねくねかわいい

418 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 23:36:15 ID:OUM+8pb50
709 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/12/30(火) 15:28:11 ID:o2Aynva6
878 :無銘菓さん [] :2008/10/21(火) 23:04:03 ID:kqMz8Jvn
これが敵の目標だ
グリコ森永事件の時はグリコと明治製菓が脅迫を受け、シェアが激減。
事件が沈静化すると、韓国資本のロッテが業界No1になった。

雪印が問題を起こしたときはマスコミに叩かれまくって倒産。
最終的には韓国資本のロッテが安く買収した。

不二家が問題を起こしたときは朝日と毎日が叩きまくって倒産。
最終的には韓国資本のロッテが安く買収した。

今回、売国議員である河野太郎が声を大にして動いているのは何故なのか?
マンナンライフがこれからどうなるか、書かなくても想像つくよな?w

82 :名刺は切らしておりまして:2008/12/29(月) 17:01:10 ID:jozQgpYM
数ある菓子メーカーのなかで、なぜか明治だけにターゲットを絞り、
数年以上にわたって営業妨害を続けてる団体のサイト↓↓↓
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/cyberaction/meiji2/
工場の前で圧力行動をしたり、明治にだけ不当な抗議運動を続けている。


156 :名刺は切らしておりまして:2008/12/29(月) 20:53:49 ID:AghPtY3Y
そのモロゾフも、ロッテと別の朝鮮人に乗っ取られた。
今のモロゾフは、在日が経営。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 23:36:40 ID:OUM+8pb50
710 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/12/30(火) 15:53:04 ID:o2Aynva6

605:無銘菓さん :2008/12/20(土) 15:43:09 ID:??? [sage]
ロッテリアハンバーガーでプラスチック異物
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5801
【韓国】ロッテ製品「カンチョー」など 相変わらず有害物質を使用
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5744
【韓国】ロッテの「ペペロ」で毒物 ロッテ製菓は事件隠蔽・縮小工作
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5730
【シンガポール】コアラのマーチからメラミン検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5373
【タイ】ロッテ製菓「コアラのマーチ」からメラミン検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5342
【韓国】ロッテ製菓のお菓子から虫
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5279
【韓国】ロッテ製菓「シュディ、アップルジャム」の回収発表 メラニン検出を受け
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5159
【中国】ロッテ「コアラのマーチ」から高濃度のメラミン検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5085
【マカオ】中国ロッテ製「コアラのマーチ」からもメラミン[09/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222441870/
【香港】中国製のロッテのケーキからメラミンを検出[10/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222970219/
【香港】中国製ドラえもんチョコ、基準超えるメラミン[10/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224161756/
【韓国】ロッテリアが消費期限を2週間すぎた牛肉でハンバーガーを製造・販売
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4599
【韓国】ロッテマートで米国産牛の首肉を上ヒレ肉と偽装販売
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3038
【国内】ロッテの『ホカロン』景品表示法違反で排除命令
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=640

420 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 01:10:45 ID:LKQfd1nQ0
みなさん
あけましておめでとうございます。
今年もみんなで歴史と伝統のあるこのスレを盛り上げていきましょう!


421 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 03:21:30 ID:zIA1+MHx0
うぜっ

422 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 03:54:09 ID:LE9bJtGdO
うほっ

423 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 05:42:44 ID:bS5DultS0
やらないか


424 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 06:07:38 ID:QmT701hk0
四つん這いになれよ

425 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 08:21:07 ID:12PS1wPvO
大沢あかね結婚かあ(;_;)

426 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:15:41 ID:Q44wVhUP0
これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。
ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。
 でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと
思う。文章作るの下手だし、かなり長くなった。しかも怪談じゃないから、興味
の湧いた人だけ読んで欲しい。


 今から数年前の話。俺は東京にある、某組織の若手幹部に使われてた。Nさんっ
て人。今やそういう組織も、日々の微妙にヤバい仕事は、アウトソーシングです
よ。それも組織じゃなく、個人が雇うの。警察が介入してきたら、トカゲの尻尾
切りってやつね。

その代わり金まわりは、かなり良かったよ。俺は都内の、比較的金持ちの日本人、
外国人が遊ぶ街で働いてた。日々のヤバい仕事っていうと、すごそうだけど、実
際に俺がやってたのは、ワンボックスで花屋に花取りに行って、代金を払う。
その花を俺がキャバクラから、高級クラブまで配達する。キャバクラ行くと、必
ず花置いてあんだろ?あれだよ。で、花配りながら、集金して回る。

 もちろん花屋に渡した代金の、3〜5倍はもらうんだけどね。3万が10万、5万が
25万になったりするわけよ。月に3千万くらいにはなったね。

 俺がやるヤバい仕事ってのは、最初はその程度だった。それでも結構真面目に
やってた。相手も海千山千のが多いからさ。相手が若僧だと思うと、なめてかかっ
て、値切ろうとするバカもいるんだよね。

 その度に暴力沙汰起こしてたんじゃ、仕事になんないわけだ。起こす奴もいる
けど。でも警察呼ばれたら負けだからね。次から金取れなくなるから、組から睨
まれる。タダじゃすまんよ。

 そういう時、俺は粘り強く話す。話すけど、肝心なトコは絶対譲らない。一円
も値切らせないし、ひとつの条件もつけさせない。

427 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:16:37 ID:Q44wVhUP0
 前置き長くなったけど、まあうまくやってるってんで、Nさんの舎弟のSさん、Kさ
んなんかに、結構信頼されるようになった。

 それで時々花の配達に使ってるワンボックスで、夜中に呼び出されるようになっ
た。積んでるのは、多分ドラム缶とか段ボール。荷物積む時は、俺は運転席から
出ない事になってたし、後ろは目張りされてて、見えないから。

 それでベンツの後ろついてくだけ。荷物を下ろしたら、少し離れたところで待たさ
れて、またベンツについて帰って、金もらって終了。

 何を運んでたなんて知らない。その代わり、1回の仕事で、花の配達の1ヶ月分
のバイト代をもらえた。

 ある夜、また呼び出された。行ってみると、いつもとメンツが違う。いつもはSさん
かKさんと、部下の若い人だった。ところがその日は、幹部のNさんがいて、他には
Sさん、Kさんの3人だけ。

 3人とも異様に緊張してイラついてて、明らかに普通じゃない雰囲気。俺が着いて
も、エンジン切って待ってろって言ったまま、ボソボソ何か話してた。
「・・・はこのまま帰せ」
「あいつは大丈夫ですよ。それより・・・」
途切れ途切れに会話が聞こえてたけど、結局俺は運転していく事になった。何だか
嫌な予感がしたけどね。

 後ろのハッチが開いて、何か積んでるのが分かった。でも今回はドラム缶とか、段
ボールじゃなかった。置いた時の音がね、いつもと違ってた。重そうなもんではあった
けど。

 更に変だったのが、SさんとKさんが同乗した事。いつもは俺一人で、ベンツについ
てくだけなのに。しかもいきなり首都高に入った。あそこはカメラもあるし、出入口には
Nシステムもあるから。こういう仕事の時は、一般道でもNシステムは回避して走るのに。


428 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:17:48 ID:Q44wVhUP0
 首都高の環状線はさ、皇居を見下ろしちゃいけないとかでさ、何ヵ所か地下に入るよ
ね。恥ずかしながら、俺は運転には自信あるけど、道覚えるのは、苦手なんだよね。方
向音痴だし。

 多分環状線を、2周くらいしたと思う。車が途切れたところで、突然Nさんが乗るベンツ
が、トンネルの中で、ハザード出した。

 それまでSさんもKさんも、ひと言もしゃべらなかったけど、Sさんが、右の車線に入って
止めろって。言われるままに止めたよ。そこって合流地点だった。で、中洲みたいになっ
てるとこに、バックで車入れろって言うから、その通りにして、ライト消した。

 両側柱になってて、普通に走ってる車からは、振り返って見たとしても、なかなか見つけ
られないと思う。まあ見つけたとしても、かかわり合いにならない方が良いけどね。Nさん
が乗ったベンツは、そのまま走り去った。

 SさんとKさんは、二人で荷物を下ろしてたけど、俺にも下りて来いって。俺はこの時も、
嫌な予感がした。今まで呼ばれた事なんて無かったし。

 SさんとKさんが、二人で担ぎ上げてるビニールの袋。映画とかでよく見る、死体袋とか
いう黒いやつ。もう中身は、絶対に人間としか思えない。




429 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:18:33 ID:Q44wVhUP0
 とんでもない事に巻き込まれたって思って、腰が痛くなった。多分腰抜ける寸前だったん
だろう。何で組の人じゃなくて、俺なの?ってその時は思ったけど、その理由も後になれば
分かったんだけど。

 で、Sさんがポケットに鍵があるから、それ使って、金網の扉の鍵開けろって言うから、言
う通りにした。金網開けて、5〜6メートルで、また扉にぶつかる。扉というより、鉄柵って感
じかな。だって開ける為の把手とか無いし、第一鍵穴すら見当たらない。

 どうすんだろうな〜と思ったら、またSさんが別のポケットを指定。今度は大小ひとつずつ
の鍵。コンクリの壁にステンレスの小さい蓋が付いてて、それを小さい方の鍵で開ける。中
に円筒形の鍵穴があって、それは大きい方の鍵。それを回すと、ガチャって音がして、柵が
少し動いた。

 右から左に柵が開いた。壁の中まで柵が食い込んでて、その中でロックされてる。鍵を壊
して侵入は、出来ない構造らしい。

 更に先はもう真っ暗。マグライトをつけて先に進んだけど、すぐに鉄扉に当たった。
『無断立入厳禁 防衛施設庁』って書いてあった。これは不思議だった。だってここ道路公
団の施設だよね?

 ていうか、こんなとこ入って、平気なのかなって思った。まあこの人たちのやる事だから、
抜かりは無いとは思うんだけど、監視カメラとかあるんじゃないのって、不安になった。まあ
中に進んだら、もっと不思議なもんが、待ってたんだけどね。鉄の扉も、さっきの鉄柵と同じ
要領で開いて、俺たちは中に入った。


430 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:19:59 ID:Q44wVhUP0
SさんもKさんも、うっすら汗かき始めてて、随分重そうだったけど、運ぶの手伝えとは言
わなかった。中に入るとすぐ階段で、ひたすら下に下りて行った。結構下りた。時々二人が
止まって、肩に担ぎ上げた「荷物」を担ぎ直してた。

 階段を下りると、ものすごく広い通路が、左右に伸びてた。多分幅10mくらいあったと思う。
下りたところで、ひと休みした。通路はところどころ電灯がついてて、すごく薄暗いけど、一応
ライトは無しで歩けた。俺たちは反対側に渡って(って言いたくなるくらい広い)、左手に向かっ
て進んだ。

 時々休みながら、どれくらい進んだかな。通路自体は分岐はしてない。ひたすら真っ直ぐで、
左右の壁に時々鉄の扉がついてる。ある扉の前でSさんが止まって言った。
「これじゃねえか。これだろ」
そこには『帝国陸軍第十三号坑道』そう書いてあった。字体は古かったけど。信じられる?今
の日本にあるのは、陸上自衛隊でしょ。何十年も前のトンネルなのか、これは?

 SさんもKさんも、汗だくで息も荒くなってたから、扉を入ったところで、また「荷物」を下ろして、
休憩する事にした。二人とも無言だったから、俺も黙ってた。

 しばらくして、Sさんがそろそろ行こうって言って、袋の片側、多分『足』がある側を持った。そ
したら・・・

『袋』が突然暴れた。Sさんは不意を突かれて、手を放してしまい、弾みで反対側の袋の口から、
顔が出てきた。猿ぐつわを噛まされた、ちょっと小太りの男。



431 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:20:38 ID:Q44wVhUP0
どっかで見たことある・・・それもあるけど、分かっていながらも、袋からリアルに人が、しかも生
きた人が出てきた事にビビッて、俺は固まってた。

 SさんがKさんに
「おい何で目を覚ました!」
「クスリ打てクスリ!」
「袋に戻せ!」
とか言ってるのが聞こえた。

 Kさんはクスリは持って無いとか、何とか答えてた。その間も『袋』は暴れてた。暴れてたという
か、体を縛られてるらしく、激しく身をよじって、袋から出ようとしていた。
 するとSさんが、袋の上から腹のあたりを、踏んづけるように蹴った。一瞬『袋』の動きが止まっ
たけど
「ウ〜!」と、すごい唸り声を上げながら、また暴れ出した。

 Sさんは腹のあたりを、構わず蹴り続けた。それでも『袋』は、暴れ続けた。やがてKさんも加わっ
て、二人で滅茶苦茶に蹴り始めた。パキって音が、2、3回立て続けにした。多分肋骨が折れた
んだと思う。

『袋』の動きが止まった。その時なぜか、男は頭を振って、俺に気が付いた。
それまですごい形相で、暴れていた男が、急に泣きそうな顔で、俺を見つめた。

 Sさんが「袋に戻せ」と言うと、Kさんが男の肩のあたりを、足で抑えながら、
袋を引っ張って、男を中に戻した。
今でもその光景は、スローモーションの映像のまま、俺の記憶に残ってる。
男は袋に戻されるまで、ずっと俺を見てた。一生忘れられない。



432 :地底人 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:22:05 ID:Q44wVhUP0
 Kさんが、袋の口をきつく縛るのを確認すると、Sさんは更に数回、袋を蹴った。
「これくらいかな。殺しちゃまずいからな」
Sさんはそう言って、俺を見た。
「お前、こいつの顔を見たか」
「いえ・・・突然だったんで、何が何だか」
そう答えるのが、精一杯だった。その時は本当に、どこかで見たような気がしたけど、
思い出せなかった。

 SさんとKさんは、再び動かなくなった『袋』を担ぎ上げた。それまでと違うのは、真ん中に俺が
入ったこと。もう中身を知ってしまったので、一連托生だ。

 それからその13号坑道ってやつを、延々歩いた。今までの広い通路とはうって変わって、幅が
3mも無いくらいの、狭い通路だった。

 右手は常に壁なんだけど、左手は時々、下に下りる階段があった。
幅1mちょいくらいの階段で、ほんの数段下りたところに、扉がついてた。

 何個目か分かんないけど、Sさんがある扉の前で止まれって言った。そこもまた『帝国陸軍』。
『帝国陸軍第126号井戸』って書いてあった
(128だったかも。偶数だった記憶があるけど忘れた)
それでSさんに言われるまま、中に入った。

中は結構広い部屋だった。小中学校の教室くらいはあったかな。その真ん中に、確かに井戸
があった。でも蓋が閉まってるの。重そうな鉄の蓋。端っこに鎖がついてて、それが天井の滑車
につながってた。滑車からぶら下がっている、もうひとつの鎖を引いて回すと、蓋についた鎖が
徐々に巻き取られて、蓋が開いてく仕掛けになってた。




433 :地底人との協約 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:22:48 ID:Q44wVhUP0
 オレは言われるままに、どんどん鎖を引っ張って、蓋を開けていった。完全に蓋が開いたとこ
で、二人が『袋』を抱え上げた。もう分かったよ。この地底深く、誰も来ない井戸に、投げ込んで
しまえば、二度と出てこないもんね。でもひとつだけ分からない事があった。なんで「生きたまま」
投げ込む必要があるの?

 二人は袋を井戸に落とした。ドボーン!水の中に落ちる音が、するはずだった。でも聞こえて
きたのは、バシャッて音。この井戸、水が枯れてるんじゃないの?って音。SさんとKさんも、顔
を見合わせてた。

 Sさんが俺の持っているマグライトを見て顎をしゃくってみせ、首を傾げて井戸を覗けってジェ
スチャーをした。マグライトで照らしてみたけど、最初はぼんやりとしか底まで光が届かなかっ
た。レンズを少し回して焦点を絞ると、小さいけど底まで光が届いた。光の輪の中には『袋』の一
部が照らし出されてる。やっぱり枯れてるみたいで、水はほとんど無い。

 そこに手が現れた。真っ白い手。さらにつるっぱげで、真っ白な頭頂部。
あれ、さっきの『袋』の人、つるっぱげじゃ無かったよな。
ワケが分かんなくて、呆然と考えていたら、また頭が現れた。

 え?2人?ますます頭が混乱して、ただ眺めてたら、その頭がすっと上を向いた。
目が無い。
空洞とかじゃなくて、鼻の穴みたいな小さい穴がついてるだけ。

 理解不能な出来事に、俺たちは全員固まってた。しかも2人だけじゃ無さそうだ。奴らの周囲
でも、何かがうごめいている気配がする。何だあれ?人間なのか?なぜ井戸の中にいる?何
をしている?


434 :地底人との協約 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:23:29 ID:Q44wVhUP0
その時、急に扉が開いて、人が入ってきた。俺は驚いてライトを落として、立ち上がってた。S
さんとKさんも。入ってきたのは、Nさんだった。Nさんは俺たちを見て、怪訝そうな顔をした。
「S、もう済んだのか」
Sさんは少しの間、呆然としていたけど、すぐに答えた。
「済みました」
Nさんは俺たちの様子を見て、俺たちが井戸の中身を見た事を悟ったみたいだった。
「見たのか、中を」
俺たちはうなずきもせず、言葉も発しなかったが、否定しないことが肯定になった。
「さっさと蓋閉めろ」
言われて俺は、慌てて鎖のところに行って、さっきとは反対側の鎖を引いて回した。少しずつ蓋
が閉まっていく。
「余計な事を考えるんじゃねえ。忘れろ」
 そう言われた。確かにそうなんだけど、ぐるぐる考えた。殺しちゃまずいって、Sさんは言ってた。
Sさん自身も、なぜ殺しちゃだめなのか、知らなかったんだと思う。生きたまま落とした理由は?
生きたまま・・・・あの化け物のような奴らがいるところへ。考えたく無くなった。

 俺たちは来た道を戻り、車で道に出た。今度はSさん、Kさんは、Nさんのベンツに乗っていった。
そしてそれが3人を見た最後になった。



435 :地底人との協約 ◆aLKlKNlZtE :2009/01/01(木) 11:23:57 ID:Q44wVhUP0
 俺は思い出していた。あのとき『袋』に入っていた男の顔を。
最近出所してきた、会長の3男だった。出来の悪い男というウワサだった。
ケチな仕事で下手を踏み、服役していたらしい。俺は2、3回しか
顔を合わせた事が無かったが、大した事無さそうなのに、
威張り散らしてヤな感じだったのを覚えてる。

 だからといって、会長の息子を殺すのはアウトだよ、死体を隠したっていずれバレる。
それでも出来るだけバレないように、俺を使って運んだんだろうけど。

 あの出来事から2週間くらいして、Nさんが居なくなった、お前も姿をくらませって、
Sさんから電話があった。バレたんだ。会長の息子を殺ったのを。

 組から距離をおいていたのが幸いして、俺は逃げ延びる事ができた。
SさんやKさんがどうなったのかは知らない。あれから数年、
俺は人の多い土地を転々としている。これはあるネットカフェで書いた。

もうすぐネットカフェも、身分証を見せないと書き込めなくなるらしい。
これが最後のチャンスだ。
組の人たちがこれを知れば、どこから書いたのか、すぐに突き止めると思う。
だから俺はこの街には、二度と戻ってこない。

 誰かあの井戸を突き止めて欲しい。なぜあの井戸に、暴力団なんかが鍵持って入れるのか。
そうしたら俺の追っ手は、皆捕まるかも知れない。
俺は逃げ延びたい。これからも逃げ続けるつもりだ。



436 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 11:36:12 ID:UEdmcVxhO
はいはいコピペ乙

437 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 11:38:06 ID:vH2IqE0f0
地底人ってどこの地底人?マハトマ?ジャンクション?どこ?

438 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 12:02:36 ID:nYKSRbYj0
なんか小説臭いの増えたな

439 : 【吉】 【614円】 :2009/01/01(木) 12:25:21 ID:LKQfd1nQ0
!omikuji!dama

440 : 【392円】 :2009/01/01(木) 12:59:16 ID:Q44wVhUP0
これが最恐wwwwwww俺破産wwwwwwwwwwwwwwww
今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

釣りじゃないwwwwwwwww残念ながらガチだwwwwwwww

441 : 【豚】 【106円】 :2009/01/01(木) 14:41:18 ID:3eif+r2s0



442 : 【50円】 :2009/01/01(木) 14:47:32 ID:bxs2k4f9O
まじか

443 : 【125円】 :2009/01/01(木) 14:53:04 ID:MFDtPXJH0


444 : 【豚】 【348円】 :2009/01/01(木) 15:00:28 ID:lFgIlmfO0
どっかで見たよなこの話。

445 : 【吉】 【1722円】 :2009/01/01(木) 15:15:12 ID:tBRBazyA0
!omikuji!dama

446 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:28:21 ID:c7jnplJ00
四人の男が一緒に箱開けて、中から昭和天皇なんたらとか書いてある紙と髪の毛が出てくる話ってどこ?
かなり昔に読んだやつだから思い出せない……

447 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 16:49:58 ID:gCroir4eO
家を掃除してたら先祖が残したらしい奇妙に巻物が出てくる話ならあったような
なんか人を食ってるっぽい絵や記述が出てきて一体先祖は何者? ってなるやつ
どのサイトかは忘れたけど

448 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 17:16:11 ID:aMmNp3RK0
それVIPで釣りだったから

449 :446:2009/01/01(木) 19:18:39 ID:c7jnplJ00
自己解決、「後悔」でした

450 : 【豚】 【1997円】 :2009/01/01(木) 20:44:54 ID:LKQfd1nQ0
なめてて〜

451 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 21:27:37 ID:pQ1ZG6dz0
110年分の苛められっ子の怨念集合体を見たことがあるけど、半端な大きさじゃなかった

452 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:40:52 ID:tkw5tIcE0
>>451 それ何処で見られるの?


453 :!omikuji!dama:2009/01/02(金) 03:56:50 ID:Ez+x+SGT0
>>426-435
これはまた懐かしい・・・。

454 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 04:34:44 ID:+0X/aiAxO
新年早々去年の夏にあった話書いてみる

お墓参りに親戚一同で毎年いくんだけどオカルト好きな私は毎年あっちのお墓に人がいるとか泣き声がするとか中二病全開だったんだけど
流石にもう二十歳越えてからは普通にお墓参りするようになっていた
それから数年たって怖い話にも興味がなくなっていた
毎年恒例の墓参り
風がやけに気持ち良くていつもより静かな気がした 空を見上げぼぉ〜っとあたりをみたら遠くのような近くのような
なんて表現したらいいのかわかんないけど白いワンピをきて黄色い花をもった中学生くらいの女の子がいた
怖いとかではなくて綺麗だなって思いどっかの墓参りの子供かなくらいに思ったけど周りがやけに光り輝いてるかんじでこの世の物とは思えなかった
そのあとはなにもなく帰ってきたけど
夏になると私が一人歩いてふと車などのサイドミラーに彼女が映る

455 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 10:27:54 ID:Kzd/KbJSO
>あっちのお墓に人がいるとか泣き声がするとか
それは厨二病ではなく精神病です

456 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 15:19:52 ID:vPk0q6caO
最近アイカゴや激こないな
このままスレ復活してほしいよ


457 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 18:51:31 ID:QcDamyidO


458 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 19:03:13 ID:QjepmQzh0
>>456

排他されてんだろ?

459 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 19:23:34 ID:4R6heoo30
>>452
福岡の工業高校
てかここは本スレでいいのか

460 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 20:03:58 ID:FWnYVyxiO
地元の駅で見てしまった飛び込み。


日曜日の朝、最寄りの駅のホームを歩いていると、駅に向かってくる上り電車がやたら警笛を鳴らす。何事かと思い電車を見ると、白髪頭の女性が吸い込まれるように、線路に飛び込んだ。あっというまに、上り電車は女性の上を走り過ぎた。


周りは、不幸にも飛び込みを見てしまった女性たちの悲鳴。


俺も、その光景が目に焼き付いて離れず、二週間ぐらい時々胸の動悸に襲われた。その後も、しばらくは体調不良になった。


精神を病んでいたということだが、その女性の冥福を祈るしかない。

461 :名無し:2009/01/02(金) 20:45:47 ID:BnwR7jdz0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

西村博之が2chを譲渡したみたいだな。

>形式上だが2ちゃんねるの所有権が「ひろゆき」氏の手を 離れた。訴訟
>などの諸問題を解決するための“仮想法人”への“仮想譲渡”である
>可能性が濃厚だ。

怪死した飯島愛のブログに最後に載った写真がひろゆきだったが、この譲渡
の件と関係してるんじゃないか?表面上は仮想譲渡となってるが、闇の圧力に
ビビッて現実から逃げたってのが真相かもよ。これからはつんく♂みたいに
実際の支配権はもう0なのに建前上仕切ってるように見せる感じになるのかな。

あと西村が<偶然>交通事故で急死した場合、どうなるんだろうな。隠れた
スーパーコンボが炸裂しそう。

飯島愛の怪死は<ひろゆき>に対する圧力攻撃か?:2008/12/25(木)

飯島愛のブログに最後に載った写真が2chの親玉<ひろゆき>って話が
出てるけど、本当?本当なら博之に対する圧力攻撃の可能性がある。
博之自身に見覚えが無くても、博之の写真を載せることで、2chに関わっ
ている全ての関係者にプレッシャーをかけることができしね。そう言えば
近頃2chも攻撃受けてたっけ。もしかしたら関連があるかも。

また闇組織が博之に圧力をかける為、飯島愛を近づけた可能性もある。飯島
と博之を知り合う環境を整えることなんて簡単だしね。

462 :名無し:2009/01/02(金) 21:39:59 ID:BnwR7jdz0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)

西村博之と同姓の<西村和彦>が11月22日交通事故を起こしてるな。24日
にそのことが分かったみたいだが、飯島愛の死体が見つかったのが一ヶ月後
の12月24日ってのが気になる。24日に分かることに意味を持たした、意味の
ないモノに 意味を持たせる攻撃が行われていたかもしれない。

           西村博之ちょっと来い

     2chのボス猿だったなら、最期に大見得切って見せろ!

>>>>
怪死した飯島愛のブログに最後に載った写真がひろゆきだったが、この譲渡
の件と関係してるんじゃないか?表面上は仮想譲渡となってるが、闇の圧力に
ビビッて現実から逃げたってのが真相かもよ。これからはつんく♂みたいに
実際の支配権はもう0なのに建前上仕切ってるように見せる感じになるのかな。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:11:45 ID:PfavOF4n0
飯島愛さんの死で話題が盛り上がっている所申し訳無いのですが、私が生きてきた中で
最も怖かった恐怖体験を聞いてください。もしよかったら今現在も地元に住んでる人が
現われてくれたら、情報をください。

今から10年くらい前の話になります。私は毎朝愛犬を散歩する事が日課で、いつものように
いつもの道を散歩していました。私の散歩コースは学校の正門を通過します。いつものように
その道にさしかかると、不思議な光景を目にしました。

文章力が無いので何と説明したらいいのか分かりませんが、黒い車が学校の正門を正面に、乗り上げる
ように停車しているのです。(丁度学校の正門と車が向かい合うような形で停車。)
私は「???」と思いながらも、車を通過しました。時間にしておそらく6時15分〜30の間だと思います。
犬を飼ってる人なら分かると思いますが、犬の散歩の時間は大体安定しているので、その時間に間違いは
ありません。

そしてその道を通過し、いつもの散歩コースを歩いたあと、また先ほどの道を通り、家に帰るのですが、
その時に正門前に「人間の首」が置かれていました。正直な話、本物だとは思いませんでした。おそらく
このレスを読んでいる人は「異常な臭いで分かるはずだろww」と思うかもしれませんが、全く異臭はしません
でした。

最もそれが本物だったと知ったのはその後、警察が情報収集?(専門用語わかりません。)しに来た時でした。
ただしその時の警察の話があまりにもおかしいのです。

続く

464 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:20:15 ID:4R6heoo30
警察が言うには、その首の持ち主はなんと警察署長だったそうで、
私が首を見た時間は朝礼に参加していて警察署内にいたそうです。

私たちは混乱を防ぐために校舎の中に入れられ、その後公式の場で首の事件について学校が触れることはありませんでした。

さらに不思議なことに、この事件のことは新聞にもニュースにもなりませんでした・・・。

1年程たった頃でしょうか。事件のことはみんなの頭から完全に消え去り、私も脳裏をかすことすらありませんでした。
そのうち、不思議な噂を耳にします。
正門を掃除している人たちが全員体調不良で学校を休んでいる。
他のグループが当番になり掃除を始めると、そのグループも全員が体調不良になってしまう。
私はクラスが違うので当番にはなりませんでしたが、確かに異常な出来事でした。
学校は最初は単なる噂だと思っていましたが、騒ぎが大きくなり掃除場に先生も同行するようになりました。
間もなくして先生も体調不良で学校を休むようになりました・・・。

騒ぎは体調不良に留まりませんでした。
掃除当番の人たちは、夜な夜な同じ悪夢にうなされるのです。
首から下を地面に埋められ、体を踏み潰される夢です・・・。

465 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:22:46 ID:PfavOF4n0
>>463の続き

警察は確かに言いました。「正門の柱の上に置いてあった首」間違いなくそう言いました。
事件が事件だけに、TVにも散々取り上げられましたが、TV放送でもそう報道されていました。
しかし私が見た時は間違いなく「正門の前」(すなわち道の上もちろん学校の敷地内ではある)で
ある事に間違いはありません。もちろん私はその事を警察に告げました。

例えばそれが、私だけが見た現象ならば私の「幻覚」にすぎないかもしれません。しかしどうやら
幻覚ではないようです。なぜなら早朝あの通りをジョギングしている近所のおじさんも正門前に置かれている
事を目撃していたからです。しかしこのおじさんと、私の意見は少しずれています。

おじさんは「首が正門の方を向いていた。(つまり道に背を向けていた)」と言います。何度も確認したから
間違いないそうです。おじさんも「本物の首」とは思わなかったらしいです。時間帯は5時10分だったらしいです。
学校の時計でいつもここを通る時時間を確認するらしく間違いは無いと言います。

しかし私が見た時は、間違いなく正門に背を向けていた。(道を正面から見ていた状態)だったのです。だからこそ
「タチの悪い悪戯だな。」と思えた訳です。

続く

466 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:23:50 ID:umX7AKVrO
>>464
ハイ!
つづかなくてヨシ!!

467 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:27:14 ID:umX7AKVrO
>>465
ハイ!
つつがなくてヨシ!!

468 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:27:45 ID:lJfFLR8B0
>>464
なんだよお前別人かよwwww

469 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:30:41 ID:PfavOF4n0
>>465の続き(464は別人です!!間違えないで!!)

犯人が見つかるまで、地元でも(おそらく日本中で)犯人探しに近い情報のやりとり
が行われました。その結果、私が見た黒い車を「トラックの運転手も目撃」している事が
分かりました。問題なのはその時間です。私が黒い車が正門に乗り上げるように停車している
のを目撃したのは6時15分〜30分の間と言いましたが、彼は4時50分頃目撃したそうです。

それだけではありません。この黒い車は新聞を見てしりましたが、散歩中のお婆さんなどにも
同様に正門前で停車している所を目撃されています。時間帯はまちまちのようです。
更に新聞や、近所の人の話によれば、どうやら犯人は「学校近くに潜み、何度が首の位置を変えていたらしい」
ようです。TVでも似たような報道を確かにしていました。


470 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:37:47 ID:PfavOF4n0
私はそこまで丹念に見たわけでは無いので気づきませんでしたが、少ないものの、
血痕があったらしく、それも「首を移動していた事」を売らずけているそうです。
一部ではこんな報道もありました。「正門の柱の上に置くのはかなり背が高くなくては
不可能で・・・・仮に台等を用いたとしてもかなりの大男が犯人だと思われる。」

地元ではこの「黒い車」の男の話で持ちきりでした。私地震目撃した訳ではありませんが、
この「黒い車」と同様と思われる車は被害者J君が行方不明になる当日も公園前(J君が行方不明
になったと思われる公園の前)に駐車されていた事が確認されていたようです。

おそらくこの時点では日本中が「黒い車」の男に注目していたと思います。

続く

471 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:38:14 ID:q1MzCsMWO
てやんでぃおまんこう!!!

472 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:39:05 ID:sugsiey70
463は僅か8分でむりやり続きを作ったのか?w

473 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:42:00 ID:q1MzCsMWO
こちとらエロっこでい!!!

474 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:47:29 ID:q1MzCsMWO
このスレこわすwwwwwwwwwwww

475 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:50:05 ID:q1MzCsMWO
怖いスレ荒らせて見せようホトトギス

476 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:51:33 ID:q1MzCsMWO
バナナ!!

477 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:53:05 ID:q1MzCsMWO
>>425
マジ?

478 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:54:43 ID:q1MzCsMWO
激こいよ!

479 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:56:31 ID:q1MzCsMWO
ってかさマジでこのスレ荒らすなよ
かずかとかまじ消えろよ

480 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:59:27 ID:q1MzCsMWO
歴史とかあれがあるんだからさ

481 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:02:13 ID:q1MzCsMWO
伝統だったティヒwwwwwwwwwwww

482 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:03:35 ID:PfavOF4n0
>>470の続き

いざ犯人が捕まってみれば中学生ではありませんか!!あの時の「????」と
いう気持ちは今も忘れないほど衝撃的でした。地元では「警察本当かよ!?」的な
話題で持ち切りでした。私達地元住民が「????」と思うのは何も「黒い車」だけでは
無いんです。

J君が行方不明になった後、警察が公開捜査に踏み切りました。この時、地元住民も協力を
しています。相当な人員だったと思います。周囲を見渡せば警察だらけです。警察が視界に入らない
事などありませんでした。私達地元住人がまず一番に探したのは「タンク山」です。あのあたりで
人間を隠せそうな所と言ったらタンク山くらいしか無いはずです。だれもがこのタンク山を見て周りました。

公開捜査では誰もタンク山で遺体の「胴体部分」があった事など目撃できませんでした。ちなみに警察は警察犬
を導入して探していました。公開捜査を止めた翌日にその「タンク山」で胴体が目撃されたのです。
確か私が見た新聞ではこんな見出しだったと思います。「遺体の服を着せかえる??」

そうです。この前夜は雨が降っていました。新聞によれば衣服に乱れが無い事、土が付着していない事、濡れていない
事から、「別の場所で殺害し、公開捜査が終わった翌日に胴体をタンク山に捨てた。」と警察は考えているようだ。
みたいな事が書かれていました。

しかしいざ犯人が捕まってみれば、「タンク山で殺害し、タンク山で首を切断、その後タンク山アンテナ基地内に胴体
部分を移した。」ようです。

続く

483 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:03:40 ID:q1MzCsMWO
地球に産まれてよかったあああああああああああああああああああ!!!!wwwwwwwwwwww

484 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:10:49 ID:q1MzCsMWO
あ〜マッチョになりたい

485 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:15:43 ID:q1MzCsMWO
気がついたら2009年やね

486 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:16:14 ID:PfavOF4n0
>>482の続き

タンク山アンテナ基地内と言うと、文字だけみれば発見にくく見えるかもしれませんが、金網張りに
なっているだけです。外からみてすぐに分かるんです。タンク山は歩道のような物があって、そこを辿る
だけで、「アンテナ基地を正面から捉える視点になるんです。」したがってそこに本当に遺体があったなら
地元住人が見逃すはずがありません。ましてや警察犬がみのがすでしょうか?

おそらくググれば分かると思いますが、この時新聞ではこうも書かれていました。
「用意周到な犯人が珍しく焦りを見せていた。靴の片方が脱げ落ちており、片足がアンテナ基地内からはみ出していた。」

この状態で死体を見つけられない事なんてありえるのでしょうか?さらにこれもググってもらえれば
分かると思いますが、少年AがJ君の首を切断した日は「日曜日、しかも公開捜査中の真昼間」です。
このタンク山は散歩コースに使っている人も多いです。そこでどうやって首の切断に成功したというのか・・・・・・。

少年Aが真犯人だとして、首の切断、移動はうまくやってのけたとして、胴体部分をどうやって誰にも
みつからずに移動したのでしょうか?胴体が公開捜査で見つからなかった事からも、後からそこに置いたのは
ほとんど明らかです。

私はこの事件が一番怖いです。日本警察の怖さを知りました。ちなみにこの事件を担当した兵庫県警は「グリコ
森永事件」と、もうひとつ過去にあった大事件を、解決できていません。その後にまた大事件が起こってしまった
だけに・・・・・・・・・・・・・。


487 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:22:25 ID:Dd0Af+l0O
お楽しみの所、申し訳ありません
syouwaが復活したようです、詳しくはこちらで

“syouwa”知ってるやつちょっとこい!!
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230902305/

488 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:22:58 ID:q1MzCsMWO
の〜

489 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:42:05 ID:q1MzCsMWO
森昌子さんのナレーションにハラハラしちゃう

490 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:51:39 ID:q1MzCsMWO
どったの?

491 :!omikuji!dama:2009/01/02(金) 23:56:42 ID:QWB6kv2q0
もう荒らすなよ

492 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:25:21 ID:py+VvChn0
>>486
兵庫だろ?
地元だけどテレビでもかなり報道されてたよ?

493 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:35:40 ID:SU3wAXP50
最近は書き込まれる「怖い話」が荒らしと変わんないくらいつまらんな

494 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:37:31 ID:fUFtXdX8O
たしかに〜

495 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:41:41 ID:T8T9I5ANO
師匠シリーズの続きが見たいなぁ

496 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:49:17 ID:4yVvBALs0
だったらお前ら書いてみろよ
一生懸命考えて投下してる人の身にもなってみろよ

497 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:52:22 ID:FtRM/e090
考えてって、小説なら創作発表板とかに行きゃ良い話よ
ホラー総合スレってのがあるけど、過疎ってるから盛り上げて

498 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:53:59 ID:4yVvBALs0
創作も歓迎ってテンプレに書いてあるだろ
馬鹿か死ねよ

499 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:57:13 ID:fUFtXdX8O
うるせー
今何時だと思ってんだバ―ロー

500 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:59:50 ID:4yVvBALs0
>>499
ごめん
起しちゃったかな・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:00:12 ID:sKPgo9oIO
>>495同意

502 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:01:16 ID:4yVvBALs0
俺が続き書こうか?

503 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:04:00 ID:T8T9I5ANO
>>501
あれ最後の更新はいつなんだ?

504 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:06:02 ID:4yVvBALs0
スレいっぱいなくなったね

505 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:06:25 ID:E2mP891eO
>>486
首都圏に住んでるけど、車の目撃情報や変なゴミ袋をもつ中年男性の情報はこっちでも報じてたな。
それで厨房が捕まった時はどれだけ目撃情報が曖昧かとは思ったけど。
時系列のことはわからないし、タンク山に放置できるのが不可能なのかもわからないけど怖い話だな。
ただ容疑者がその前に金づちで子供を殺してるのは事実だとは思うが。

506 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:09:11 ID:fUFtXdX8O
最近激こないな

507 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:09:50 ID:4yVvBALs0
>>506
暮れに死んだらしいよ

508 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:12:29 ID:fUFtXdX8O
>>507
あいつ超うざいよな
つまんねーくせにすぐ出しゃばるし

509 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:12:52 ID:4yVvBALs0
>>508
う、うん・・・

510 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:17:10 ID:fUFtXdX8O
>>509
ん?どうしたの?

511 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:18:27 ID:4yVvBALs0
>>510
でも、アイカゴとかいうやつよりはいい奴だと思うよ

512 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:18:38 ID:fUFtXdX8O
すけばん見ようかな…
つまらなそうだよなぁ

513 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:19:23 ID:fUFtXdX8O
>>511
ワタシはアイカゴちゃんのほうが好きよ

514 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:20:04 ID:4yVvBALs0
>>513
あいつワキガだよ

515 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:21:10 ID:fUFtXdX8O
>>514
お前激だろ!!

516 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:22:42 ID:4yVvBALs0
>>515
俺かすがだよ

517 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:23:30 ID:4yVvBALs0
日本酒うめぇぇぇ

518 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:24:47 ID:fUFtXdX8O
春日って誰やねんこら?

519 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:26:39 ID:fUFtXdX8O
キン肉バスターくらわすぞたここら

520 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:27:47 ID:4yVvBALs0
なんだぁたここら
そのことばのみこむなよたここらぁ

521 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:31:45 ID:4yVvBALs0
さーて
オナニーでもして寝るかな

522 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:32:44 ID:fUFtXdX8O
>>520
やってやんよ!!!!
ぶちかましてこんかい!!!!!!

523 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:33:31 ID:fUFtXdX8O
>>521
また何日か後にあおう

524 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:34:12 ID:4yVvBALs0
>>523
なんだバイトか?

525 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 02:35:22 ID:HR6KSrfL0
いつも通ってる歯医者さんは、丁寧で愛想も良い。
治療も痛くないので大変、優秀な先生だと思う。
その先生に治療をしてもらってる最中、突然、歯科助手の女の人と口論。
痴話喧嘩らしく、そのまま助手は帰ってしまった。

その後、先生は無口になって、俺の歯の治療をしてくれた。
いつも通り、全然痛くはなかったが、非常に怖かった。
歯を削ってる最中だったもので・・・。



526 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 03:34:28 ID:QAQO5+UJ0
>>486
シンハンニンハオマエダナ

フクシュウ ハジマリ

527 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 04:25:40 ID:fUFtXdX8O
オワタ

528 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 04:29:26 ID:4yVvBALs0
オマンコ
ユルサンゼヨ

529 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 06:25:12 ID:7koe6DDqO
最近さらしが多いって聞いたけど本当か?
しばらく来てなかったから今の状況が全くわからん俺が涙した。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:19:21 ID:ErRB10w0O
かなり前のはなし。

当時肝だめしというか心霊スポットめぐりが仲間うちで流行ってて、夏になると夜中車であちこち行ってた。

その日はKの提案で山の奥にある心霊トンネルに行こうってなった。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:19:38 ID:ErRB10w0O
マイナーなスポットなのかあたりには全く人気がなくてひっそりしていて夏なのに肌寒かったのを覚えてる。

さぁ行くかってなって、懐中電灯たよりに獣道に入った。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:19:54 ID:ErRB10w0O
Nもおれも知らないスポットだったので、Kに「まだつかないんだけど本当にこの道であってんの?」
って聞いたら、「わかんない、まよったやべぇななんてな」なんか言うからNとふざけんな遭難しちまうだろー、とか言いながら一本道だし道なりに戻れるから探検だと思えば

533 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:22:26 ID:ErRB10w0O
まぁいっかとか思ってた。

どんどん登っていってふと気づくと目の前がポッカリとひらけている場所についた。

Nが「やっぱりな、K、お前道間違えてるよ」っていったらKは難しい顔して「まえ来たときは10分でついたのにな…入り口も間違ってないしなんでだろ」



534 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:23:52 ID:ErRB10w0O
そしたらおれが目の前ギリギリ見えるとこに小屋があるのに気づいた。

いってみようぜって近づいていくとおんなじようなすごいボロい小屋がいっぱいあって、廃村だと思った。

みんなヤバイところにきちゃったなってあの時肌で感じたと思う。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:24:18 ID:ErRB10w0O
でもKがおもしろそうだからって小屋の周りをぐるぐるまわりはじめた。

そしたら雨戸がしまってて、さらに異様な雰囲気を醸し出している一軒があってどうせだから入ってみようぜってKが言い出した。

Nはもう怖じけづいちゃって外で待ってることになった。


536 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:26:14 ID:ErRB10w0O
おれとKで中に入ると全く散らかってなくてそこだけ人がいるような感じだった。ヤバそうだから出ようってなったとき、歯ぎしりのような「ギィィィイ」というような音がして視界の隅っこになにか白いものが映った。

人だった。



ただし普通ではない。
相撲の「ハッケヨーイ」のポーズをとりながら首は180度回転してて逆さまになってた。
全身がおしろいで塗ったように白かった。

走り続けて車についたころにはみんな肩で息をしていて、「本当にヤバいのをみちまった」だとか「お祓いうけたほうがいいか」とか話しながら車を発進させようとした瞬間、後ろからあの「ギィィィイ」という音がすぐそばで聞こえた。

「ヤバいっ!」

おれとKは一目散に外に走りでて、待っていたNを連れて全速力でもと来た獣道を走りつづけた。走り続けてる間あの歯ぎしりの音はなりやまずしばらくすると消えてしまった。


537 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:28:22 ID:ErRB10w0O
振り向けなかった。

車のすぐ後ろにあの白いのがいると思うとまじでチビりそうだった。

おれは車を全力で発進させた。もう脇目もふらずとにかく人気がある街までいかないとって思った。

街までついて一安心して後ろを見てみると車に大きな引っ掻き傷がついていた。
あの「ギィィィイ」という音はこれだった。

その夜はみんなをうちまで送り届けて帰宅した。

次の日も何事もなく1日がすぎお祓いだとかは必要ないと思われた。

次の日も、次の日もなにもなかった。
あれからだれもケガしてないし病気もない。
ただその話をするのは今でもタブーに仲間うちではなっている。

あの「ギィィィイ」という音がいつ聞こえてくるのか不安でたまらない。

長文スマソ

538 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:34:14 ID:kXKwJcd80
ここに居たか・・・。

539 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 11:45:11 ID:Vw14tVd30
  ∧l二|ヘ
  (・ω・ )  ←に土産を持たせてどこかのスレに送ってください
 ./ ̄ ̄ ̄ハ
 |  福  | |
 |  袋  | |,,,....
   ̄ ̄ ̄ ̄

現在の所持品: 帽子 老眼鏡 爪楊枝 ステテコ コタツ 仲村みうのDVD「卒業」 東名
オプーナ オプーナ オプーナ 株券 オプーナ 信長の野望online争覇の章 いづおロール
神藤美香のDVD(赤) FF11アルタナの神兵追加ディスク 、FF11ジラートの幻影追加ディスク、xbox360エリート
もんもん オプーナ ボクおな おしりふきウォーマー 波動情報水 剣神ドラクエ Prophet-5 MAXIBB0.25g
オプーナ カピバラさんぬいぐるみM 金正日バッヂ

540 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 12:06:28 ID:Yrx2SQgcO
中学生の頃

学校近くの林に汚い小屋があった
友達数人が土曜の昼過ぎに探険しようと誘ってきた
小屋の中は何もなくつまらないので
周辺を物色していたら
黒っぽいゴミ箱を見つけた
中を覗いたらなんとエロ本の山
誰かが捨てたようだ
状態は良好でまだ新しい
思春期の男子がこれを見逃すわけがない
次から次へと読みあさり
気がついたら夕方
そろそろ帰ろうかと話してたそのとき
陰気臭い男が近くの木の陰からこっちを見ていた
手には何かの刃物を持っていた
一目散に逃げた
彼はニヤニヤ笑っていたが追っては来なかった
あれが誰かはわからなかったが
その後、誰も林に近づくことはなかった

541 :!dama:2009/01/03(土) 16:45:39 ID:nQG6F8nNO
>>440

> これが最恐wwwwwww俺破産wwwwwwwwwwwwwwww
> 今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

> 今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

> 今年から2ch有料化www名前欄に「!dama」で2ch使用料表示wwww

> 釣りじゃないwwwwwwwww残念ながらガチだwwwwwwww

542 :「!dama」:2009/01/03(土) 16:47:26 ID:nQG6F8nNO
テス

543 :名無し:2009/01/03(土) 18:41:35 ID:pO9kph+h0
  ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!!(ミステリー)
西村博之と同姓の<西村和彦>が11月22日交通事故を起こしているが、その
日の飯島愛のブログの内容が

>中居君主演の映画『私は貝になりたい』が、本日公開しますね。
>B級戦犯.....、難しい題材だな。中居君のドラマ『砂の器』の時も全く
>同じ思いでした。
>丸坊主だと1000円で観れると聞いて、明日はドンキホーテにハゲのカツラを
>買いに行こう。っと。因にですが、モト冬樹は1000円で入れるのでしょうか?

そしてそのことが分かる24日の内容が。

>円形脱毛性だwwwwwwww
>これっ、
>10円ハゲだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんか意味深だな。花粉状態になると全てのモノが怪しく見えてくるから
何とも言えないけどさ。翌日の25日の内容が<お金持ちになる財布>で
飯島愛理論によると、『自分より収入の多い人にプレゼントしてもらう』
これが重要なんです。その後、古館伊知郎、爆笑問題、某有名企業の取締役
ミッドタウンの某有名店の社長さんの財布の写真が続く。
まあ関係ないと思うけど、どうなのかな?

川田亜子も<母の日に私は悪魔 になってしまいました。>みたいなこと
書いてたけど、これらのコメントってもしかしたら闇組織に書かされたの
かもしれないね。例えばある投資家に

<大金だからさ、沢山の企業家、有名人と交流がある証拠見せてよ。>

みたいなこと言ってさ。西村博之に意味を持たせるとしても12月5日から
死亡推定日の12月17日前後まで約12日間。ブログを更新させないって
大変だな。愛ちゃん得意の<休憩します。>みたいなコメントもないし。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 20:12:56 ID:YzNrd2xC0
今からチョコバナナつくるよ
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230967945/

545 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 21:41:21 ID:YcXtkqzh0
まずJ君を車に乗せました。なかなか警戒心の強い子だったので、あらかじめ何度か
話をしたりして、仲良くなって起きました。あの日は簡単にJ君を車に乗せる事ができました。
車内で、絞殺した後、冷凍庫で保管しました。業務用で使われているー20℃くらいまで下げれる
冷凍庫です。
完全に冷凍されてから首を切断しました。血は出ませんでした。なるべく目立つ位置に置こうと思い、
何度か置き換えましたが、正門の柱の上が一番目立つだろうと思ったのでそこにしました。
冷凍された状態だったので異臭はなかったはずです。
報道を楽しみに待っていると、「J君の頭部は濡れていた、口に挑戦状が加えてあった」と放送されました。
冷凍の事にはふれていないようです。馬鹿な警察が中学生をスケープゴートにしてくれました。
嬉しかったです。

マタサケがワルイんだ、オマエハヒルマからテルホえオトコをツレコミメスになる。オマエはキヅイテイルハズ
ダ。マタサケはオトコくいだから真のイミにキヅイテいるハズ。トミはマタサケのイヌだから


546 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 21:44:42 ID:DYj0gili0
>>486
2chはすべてのIPを記録しているし、公権力であればそこから接続者を割り出すことは結構出来るようです。
念のため、気を付けて。非常に面白い創作でしたねw

547 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/03(土) 22:29:42 ID:CP3S7c5iO
え?創作なの?

548 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 22:43:54 ID:xw4xJ5NmO
見付けた

549 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 22:45:16 ID:j9DU9PQ4O
>>547
自分、ビギナーなんすが、なんかあなたのスレ立ってましたよ?

550 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/03(土) 22:48:30 ID:CP3S7c5iO
はい

551 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 22:52:06 ID:NM6o5tCyO
>>550
はいじゃないが

552 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/03(土) 22:55:51 ID:CP3S7c5iO
いいえ

553 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:03:33 ID:QAQO5+UJ0
>>552
いいえじゃないが

554 :かすが ◆fKSMCqNouQ :2009/01/03(土) 23:14:01 ID:4yVvBALs0
最近おれのそっくりさん出てきてうぜえ

555 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:21:04 ID:QAQO5+UJ0
>>554
そっくりさんじゃないが

556 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/03(土) 23:24:40 ID:CP3S7c5iO
つまんね

557 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:41:42 ID:j9DU9PQ4O
ざっと見てきましたがかずかさんボロクソじゃないっすか
一体なにやらかしたんすか?

558 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:45:24 ID:QAQO5+UJ0
>>557
チワワ

559 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:47:56 ID:fUFtXdX8O
>>554
ドリームマッチ見た?

560 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:48:48 ID:fUFtXdX8O
バーーナナちんぽバナナちんぽ〜

561 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:58:57 ID:fUFtXdX8O
かずか久しぶり

562 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:01:50 ID:fUFtXdX8O
激ちゃん久しぶり

563 :アイカゴ様:2009/01/04(日) 00:13:56 ID:bNA0VXEwO
俺がレスするとみんないなくなる権

564 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:16:46 ID:bNA0VXEwO
バナナちんぽ

565 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:25:13 ID:NuUoNnafO
>>486
もうひとつのって、三億円事件?
全共闘全盛の時代で、県警がそっち側の人間を犯人に仕立てあげようとしたんじゃないかって噂を聞いたよ
兵〇県警て歴史的にかなりあくどいことやってきてるみたいね。


>>546
なんの証拠もないタダの話に、彼らはそこまで敏感?

そろそろスレチかな、消えます

566 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:26:45 ID:bNA0VXEwO
はいはいコワスコワス

567 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:31:06 ID:bNA0VXEwO
バナナちんぽで1000まで行こうぜ!

568 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:36:41 ID:bNA0VXEwO
ごめんなさい調子にのりすぎました
許してください

569 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:45:32 ID:bNA0VXEwO
ちょいちょい

570 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:32:47 ID:bNA0VXEwO
激がこない

571 :かすが ◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 01:35:58 ID:PdaY4fPk0
ドリームマッチ誰がよかった?
俺はウド井上が面白かったな

572 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:49:59 ID:bNA0VXEwO
>>571
俺は設楽ホトちゃんペアだな
設楽がホトちゃんのことおパンティちゃん呼ばわりしたとき飲んでた麦茶吹いたわ

573 :かすが ◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 01:53:37 ID:PdaY4fPk0
>>572
なるほどね
松本内村はまぁおもしろかったけど優勝はないな

574 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:57:15 ID:mAnvYJipO
まっちゃんの尻はキレイだったけどね

575 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:58:24 ID:bNA0VXEwO
>>573
しょうがないっちゃあしょうがないけどな

あっそういやM‐1どうよ?
あれが優勝はないよな

576 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:59:01 ID:bNA0VXEwO
>>574
ホトちゃんのケツのほうが綺麗だよ!

577 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 01:59:20 ID:rQPTRVvQO
ノンスタイル?

578 :かすが ◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:00:16 ID:PdaY4fPk0
バッファローはひどかったな
一ミリも笑えなかった
M−1は途中で寝てしまったけど全部つまんなかったな

579 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:03:15 ID:bNA0VXEwO
>>578
バッファローは嫌いじゃないけど優遇されすぎて引くよ
話は変わるけどキン肉マンと北斗の拳どっちが好きよ?

580 :かすが ◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:05:19 ID:PdaY4fPk0
>>579
どっちも途中までしか読んでないな

581 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:07:44 ID:bNA0VXEwO
>>580
まじかよこのオマンコ野郎

582 :◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:10:01 ID:PdaY4fPk0
>>581
おまんことか下品です><;

583 :◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:10:49 ID:PdaY4fPk0
なんか重たいから寝るわ

584 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:20:10 ID:bNA0VXEwO
お休み
また何日か後に

585 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:21:17 ID:bNA0VXEwO
そいやなんで携帯からなん?
アク禁くらってんのか
ゆっきーなかわええ

586 :◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:24:24 ID:PdaY4fPk0
>>585
俺PCだよ
昼間は会社からなんで携帯だったりするけど

587 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:27:21 ID:bNA0VXEwO
>>586
IDの末端Oになってますやん

588 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:34:19 ID:E4GIa4ehO
創価学会を批判すると
飛び降り自殺をする。
不思議だな…

589 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:35:23 ID:8bU2/mdu0
もはや不思議でもなんでもないんだぜ

590 :◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:38:41 ID:PdaY4fPk0
>>587
0ですけど・・・

591 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:40:38 ID:rGZ6N0MvO
リアルに怖い話はメンヘルの閉鎖病棟スレでいくらでも聞けるよ。

過去スレが特に怖かった。実際しばらくトラウマになったし。
最近のはマイルドだからまだ大丈夫

592 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:41:16 ID:bNA0VXEwO
>>590
まじだ
この携帯見にくくて見間違えたわ
昨日から勘違いしてたわ

593 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:41:59 ID:bXz02e2qO
うちの愛するばぁちゃん腰が90度曲がってたけど

マジ切れすると背筋ピシャーン!ってなってた
ピシャーン!って真っ直ぐになってた!

怖かった

594 :◆fKSMCqNouQ :2009/01/04(日) 02:43:58 ID:PdaY4fPk0
>>592
あわてんぼさんだなぁゥフフ・・・

595 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:47:27 ID:bNA0VXEwO
>>594
おえっ

596 :2分の1:2009/01/04(日) 03:51:43 ID:OfGV4GV80
メンヘル臭い上に糞長いけど・・・自分にとっては洒落にならない怖い話
自分が一時期に親しくなった恩人はみな駄目になるって事
高校の文化系のクラブの友達A,B・・・留年、その後クラブ自体消滅
同じ高校の体育会系のクラブの友達で恩人C・・・バイク事故で亡くなる
毎週日曜日集まってた友達4人、俺が学校を馬鹿で辞めた後も親しくしてくれた恩人
D・・・自転車でトラック事故、でも今は五体満足
E・・・仕事の事なんかで精神病院に長期入院、今はどうしてるのかわからない
F・・・背骨折る事故、その3年後、大学院でて就職決まった直後に事故で今度は言語障害
G・・・一番親しくしてくれて助けてくれたけど病気で亡くなる
今はDとは連絡取ってない・・・メールとか電話あるけど返してない
Gの病気の事を言わないでくれって約束破ってしまいそうになった・・・で今更返事しづらいから
仕事の恩人Hさん・・・色々人生を教えてくれたけど会って1年後に亡くなった
仕事の恩人Iさん・・・お母さんが癌で亡くなった、母子家庭で天涯孤独
今は仕事辞めてるんで親以外誰とも関わりが無い・・・ってか馬鹿息子の不幸が普通にかかってる
不幸に事故とか多いけど自分も含めてオタキモイ仲間でDQN行為には縁遠い
オタキモイんで女の子の気配が当然のごとく無い・・・
たまに誤解したお姉ちゃんが来たりするけど根が暗いから続かない

597 :2分の2:2009/01/04(日) 03:55:09 ID:OfGV4GV80
毎週集まってた4人、仕事の恩人2人、学校行ってた頃の3人
みんなの人生の節目や時期に俺が居ただけ、ただの偶然なんだと思ったりもする
神経質になってるってのもあるからだろうけど、気になることも結構多い
キモイ雰囲気だからだろうけど、駄目あの人呪われてる、見たらあかんって電車で言われたり
弱弱しい感じだからか、占い師に呼び止められそうに何回かなったり・・・
逆に前通っただけなのに、うわっ・・・あかんてつぶやいた後、急に占いの道具を隠されたり
救いがあったのは2chのスレの霊能者って人に、人の死に近いけど運が良いから死なない
この後も何回か不幸を見るかもしれないけど幸せになれるくらいか
あとお祓いしてもらおうと思いながらしてないな・・・
神社なんかに行くと、事故にあったりしたから怖いってのもある

最近まいってて糞みたいなことばっかり、頭をよぎることが結構ある
雰囲気が気持ち悪い俺、けれど一瞬だけジッと見て親しげにして来る人は俺の養分になる
でも女はやっぱ勘が鋭いのか逃げ出しやがるとか思ってる
正直自分ですらも気持ち悪い姿が映る鏡はあんまり見ないほうが良い
邪眼とやらじゃ無いけど自分の目は特に見ないほうが良いとか思ったり
どうせ謝っても取り返しがつかないし、こうしてネタに出来たりも楽しいとか
反対に今なら確実に戻れる、迷惑な奴のまま終わるなんて良くない
それに助けようとしてくれた人達に悪いじゃないかとか
ってか俺も病院行くべきなんだろうなって感じ・・・
単に自分の性格が悪いってのが一番洒落にならん怖いことなんだな

598 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:55:44 ID:/smohIjvO
乙怖かったにです

599 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 16:14:28 ID:s+uSol340
風俗嬢の喪女2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1228261816/

600 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 16:26:19 ID:KoYgdYRf0
>>597
友達になってください

601 :かずか:2009/01/04(日) 18:05:59 ID:z07W8jU6O
>>593
こぇー!!!!!

602 :かずか ◆RobwrChs8k :2009/01/04(日) 18:12:54 ID:CYJ/Ns7S0
かずかさん萌え〜〜〜〜〜〜〜〜〜

603 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:13:19 ID:wx07ESFz0
最近ここのまとめサイト読み始めたんだけど
師匠シリーズのウニって人は物書きかなにかなの?

604 :かずかはクソコテ ◆RobwrChs8k :2009/01/04(日) 18:14:06 ID:CYJ/Ns7S0
コテ作ってみた
名前打って#打って小文字の英語適当に打つだけでおK

605 :かずかはクソコテ ◆RobwrChs8k :2009/01/04(日) 18:14:55 ID:CYJ/Ns7S0
うにって人は本からでもパクってんじゃね

606 :かずか ◆.7FhrQ4rjk :2009/01/04(日) 18:21:33 ID:Q6Lxk9Ko0
ho

607 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/04(日) 18:23:51 ID:z07W8jU6O
偽者は帰れJJJJJ

608 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:25:21 ID:Q1/3T5es0
 れ  あ  れ  そ  れ   れ  れ  れ  れ  れ
 れ  ∫  ん  う   ん   ん  ん  ん  ん   ん
 れ      こ  い   こ   れ  こ  こ   こ   れ   ♪
 れ  あ  ん  う   ん   ん  ん  ん  ん   ん
 れ  あ  れ  お  た   こ  ほ  こ   た  こ    れ
 れ  ∫  ん  前  べ   ん  る  ん  べ  ん    ん
 れ      こ  は  て       と      る  こ    こ
 れ  あ  ん  か  み             と   ん    ん
 れ  ∫  れ  ら  ん    ♪           れ    板
 ん  あ  ん  げ  な                 ん    の
. こ  あ  こ  ん  が  ♪ o(´●` ∴)      こ    う
 ん  ∫  こ  き  げ     ヽ∴∵: 0     ん    た
. こ      こ     ん      |∵∴:|     こ
 ん      |     き    れんこん板代表    ん
 !      ん            レンコン炒島
                                れんこん板@さんねる
                                 ttp://www.3nell.net/renkon/

609 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:29:58 ID:SB1KpqjM0
小さい頃、不思議な夢を見た。
兄貴が仏様の下?をくぐって行った夢。
兄貴がくぐっていったので、自分もくぐろうと思ったところで目覚めた。
その夢を見た一週間後に、兄貴が心筋梗塞で亡くなった。
亡くなる前日に馬鹿話したのを今でも覚えてる。
今考えると、そのときはすでに魂が抜けてたのかもな。

610 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:33:17 ID:SB1KpqjM0
すんません↑は誤爆です・・・

611 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:38:16 ID:33RjBOVl0
さんねる丘板にまでwwwwwwwwwwwww

612 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:45:33 ID:PExKKIdDO
男が何かに襲われて、目が覚めたら病院に居た
んで、そこにお姉ちゃんの知り合い(?)が居て、事情聴取を受ける
ショックで喋れないから、返事は1回噛んだらyes、2回噛んだらno
色々話してて、その人(?)が「目がいくつもある?」「〜になってる?」とか言いはじめて、最後殺された
っていう録音内容


こんな感じのコピペ知らない?
訳わかんなくてすまんorz

613 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 19:18:20 ID:33RjBOVl0
知ってる

614 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:04:25 ID:U0orR4lo0
あああれね

615 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:25:04 ID:qhtbtXWa0
え?もしかしてあれのことか?

616 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:35:40 ID:PdaY4fPk0
てすつ

617 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:49:13 ID:3+OQgTbn0
あれのこと

618 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:55:47 ID:PdaY4fPk0
なんか偽スレがいっぱい落ちてるお

619 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:39:58 ID:CbuCnonh0
>>612 これかな?
事件に関する重要な記録をここに公開する。
ICレコーダーによる記録である。
吹き込まれた声は基本的に可美村(かみむら)緋那(ひな)のものだけである。
彼女は警視庁の刑事であると共に、IZUMO社航空機墜落事故の唯一の生存者である
可美村貴代(たかよ)ちゃん(事故当時十三歳)の叔母でもある。
貴代ちゃんは事故の怪我によって、長らく植物人間状態と見なされていたが、
先日、意識をはっきりと回復していることが確認された。会話が出来るほどには回復していないため、
奥歯に電極を取り付け、歯を噛み合わせると電子音が鳴る仕組みでコミュニケーションを可能にした。

イエスの場合は二回、ノーの場合は一回、歯を噛み合わせてもらった。
貴代ちゃんの精神安定のため、部屋には緋那さんと貴代ちゃんの二人だけである。
カメラなども設置していない。

620 :続き:2009/01/04(日) 21:41:29 ID:CbuCnonh0
以下が記録である。

「こんにちは」

 無音。

「私のことを覚えていますか」

 二回。

「ええ、緋那おばさんですよ。少しお話をしてもいい?」

 二回。

「今日はお日様が出ていますね。気持ちいいですか?」

 二回。

「お外に出ます?」

 一回。

「ここでいい?」
 二回。
「そう。それじゃあ、ここで」
 無音。

621 :続き:2009/01/04(日) 21:42:59 ID:CbuCnonh0
「あのね、おばさん、事故の時の話をしたいんだけど、いい?」
 無音。
「駄目?」
 やや後、二回。
「駄目なの?」
 一回。
「いいの?」
 二回。
「それじゃ、聞きますね。貴代ちゃんは旅行の帰りだったんですね」
 二回。
「空港を出た時は何も異常はありませんでしたか」
 二回。

622 :続き:2009/01/04(日) 21:43:47 ID:CbuCnonh0
「他の乗客の人たちは普通でしたか?」
 二回。
「飛んでいる最中に何かが起こったのですね」
 四回、間断なく。
「それはYESということ?」
 三回。
「つらい? この話、やめましょうか?」
 しばし後、一回。

「続けられる?」
 二回。
「じゃあ、もう少し頑張ってくださいね」
 二回。

623 :続き:2009/01/04(日) 21:44:59 ID:CbuCnonh0
「事故の前、飛行機は揺れましたか?」
 二回。
「恐かった?」
 やや後、一回。
「その時には、もう落ちると思いましたか?」
 一回。
「大したことはないと思ったんですね」
 二回。

「揺れはだんだん酷くなりましたか?」
 やや後、一回。
「しばらく小さな揺れが続いたんですか?」
 一回。
「それは、つまり……揺れが一度止まった?」
 二回。
「その後、また揺れましたか?」
 二回。

624 :続き:2009/01/04(日) 21:45:59 ID:CbuCnonh0
「その後、落ちたのですか?」
 二回。
「辛い事ばかり聞いてごめんね。恐かったでしょう?」
 二回。
「今日はこれぐらいにしておく? 疲れたでしょう?」
 一回。
「まだ話せる?」
 二回。
「それじゃあ、もう少し聞いていい?」
 二回。

「揺れている以外に、何か異常はありましたか?」
 しばし後、二回。
「それじゃあ」
 可美村緋那さんの言葉の途中で、三回。
「どうしたの?」
 三回。
「顎が疲れちゃった?」
 五回。

625 :続き:2009/01/04(日) 21:46:43 ID:CbuCnonh0
「震えてるの?」
 四回。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 六回。間を挟んですぐに五回。
「少し落ち着くまで待ちますね」
 三回。
 しばし休憩。その最中にも、数回。
「もう大丈夫?」
 二回。

「さっきの話の続きね。何か揺れ以外の異常があったのですか?」
 二回。
「エンジン音とかが変だったのですか?」
 一回。
「何か爆発音が聞こえたとか?」
 一回。
「窓から何かが見えました?」
 二回。

626 :続き:2009/01/04(日) 21:47:56 ID:CbuCnonh0
「それは何か硬そうなものがぶつかったのが見えたということでしょうか」
 一回。
「もしかして、それは墜落の直接の原因じゃないと思いますか?」
 一回。
「窓から見えたものが墜落の原因ですか?」
 一回。
「それは」
 可美村緋那の言葉の最中、何度も続けて。(回数不明)
「貴代ちゃん、だいじょうぶ? 恐いの?」
 連続。

「もう大丈夫だから、怖がらなくてもいいんですよ。ここは病院だから、落ちたりしませんよ」
 七回。
「さあ、落ち着いて」
 五回。
 しばし後、回復。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 二回。
「続けられますか?」
 二回。

627 :続き:2009/01/04(日) 21:48:26 ID:CbuCnonh0
「何が見えたんですか?」
 無音。
「ああ、ごめんね。そこから見えたのは、ええと、他の飛行機か何かですか?」
 一回。
「少し質問を変えますね。貴代ちゃんの席は窓際でしたか?」
 二回。

「窓からは飛行機の羽も良く見えたんですか?」
 二回。
「羽に何か異常があったんですか?」
 やや後、二回。
「羽が壊れてた?」
 やや後、二回。
「だから飛行機は落ちたのかしら?」
 しばし待つも、無音。

「羽が壊れて落ちたわけじゃないの?」
 一回。
「羽が壊れて落ちたのね」
 二回。
「なんで壊れたのか、わかりますか?」
 二回。
「何かがぶつかったの?」
 一回。
「勝手に壊れた?」
 一回。

628 :続き:2009/01/04(日) 21:49:09 ID:CbuCnonh0
「誰かが壊した?」
 二回。
「誰かが、そこにいたの?」
 二回。
「それで」
 言葉の最中、小刻みに何度も。
 しばし質問の声もなく、音だけが続く。
「いい?」
 一回、一回、一回と、間を挟んで。
 収まるまで待つ。

「その誰かは、羽だけにいたのですか?」
 一回。
「一人じゃなかったんですか」
 二回。
「たくさん?」
 二回。
「いろんな所を壊していた?」
 二回。

「窓は」
 二回。
「それは窓を壊して入ってきたということ?」
 二回。
「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
 二回。
「貴代ちゃんの傷も、その何かのせい?」
 何度も。

629 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 21:58:56 ID:Zqfo/W0o0
まだ?

630 :続き:2009/01/04(日) 22:01:03 ID:CbuCnonh0
アクセス規制されてました^^;

傷口から唾液が」
 何度も。
「牙が生えてた?」
 何度も。
「ぬめぬめしてた?」
 何度も。
「目が真っ黒で、葡萄みたいに小さくて、びっしりと」
 何度も。
「子供みたいに小さい」
 何度も。
「手が、ううん、足? たくさん生えてて、這い回るみたいに」
 何度も。

「変な声で、何かを擦ったみたいな声で」
 何度も。
「すごく小さな穴や隙間から、ずりずりって出てきて」
 何度も。
「身体に張り付いてきて」
 何度も。
「登ってきて」
 何度も。
「噛みついて」
 電子音は以降、一切鳴らなくなる。
「食べられ」
「痛い」
「助けて」

631 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 22:03:00 ID:yL1DDvlXO
ラストががっかり

632 :続き:2009/01/04(日) 22:06:26 ID:CbuCnonh0
以上が記録された二人のやり取りである。
後半、何かをこするような音や、ピタピタと吸盤の張り付くような音、
引きずるような音などが入り乱れたが、詳細は不明である。
可美村緋那の声が後半で震えていたことと何らかの関係があるのかも不明。
この記録は桜美赤十字病院女性二名惨殺事件の重要参考物件として
県警に保管されている。
この事件の真相は未だ謎に包まれたままである。

633 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 22:07:28 ID:Lc/++CQAO
かゆうま

634 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 22:23:53 ID:yL1DDvlXO
>>632
ぶったぎりごめん。
全体的に、おもしろかった。乙です。


クトゥール系の作品で、しっくいで壁の縁を埋めて、卵の内側のように部屋をする話を思いだした。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 00:54:03 ID:cRkwTe9C0
わかんなかったw
おばさんが例の動物ってこと?

636 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 00:55:52 ID:+XTcVCZX0
これは、おばさんと話していた最中に、その怪物が病室に入ってきたんだと思います。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 02:26:22 ID:+XTcVCZX0
保守

638 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 02:51:19 ID:LPQbkMMaO
>>612だがありがとうございます!

やっぱ、怖いなw

639 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 03:27:52 ID:H6xT5HbJ0
最後ガッカリすぎて、おかげで安眠出来るわ
正月休みも終わりか

640 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 06:59:51 ID:bX0p7aPt0
途中までは面白かったけど、

>>630の質問はおかしいよな。
急に違和感を感じるよ。
まるで特定の対象があるかのような質問。

641 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:29:08 ID:aElrANYL0
怖い話していい?

642 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:34:57 ID:aElrANYL0
去年の夏、一人旅に出かけたんだけどさ。その時、古いビジホに泊まった。
学生だし、あんまりお金使いたくなかったし。
昼間はめいいっぱい観光して、それからそのビジホに戻った。
場所は市街地からかなり離れた寂しいとこにあった。
自分は市街地に夕方6時くらいまでいて、コンビニでごはん買って7時にそこに戻った。

昼間ずっと歩き回ったせいか、ご飯を食べるとすぐ眠くなって寝た。
時間は8時すぎで、明日も観光するぞーと意気込んで7時に携帯のアラームをセットした。

643 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:37:33 ID:aElrANYL0
普段はこんなに早く寝ないせいか、翌朝5時くらいに目が覚めた。
はっきりとはわからないが、外はいい天気みたいだった。
俺はおきてすぐ空腹を感じたから、とりあえず食べ物を調達にコンビニへ行こうとした。
んでとりあえず着替えようとしたら、カバンを開けられた形跡があった。
鍵も窓も閉めてたし、ありえん。

644 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:46:35 ID:rlbQ+0EyO
夢遊病

645 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:47:17 ID:aElrANYL0
え!?と思って財布をさがしたら、ちゃんとあった。
中身も全部札はいってて無事。
気のせいかよ……と思ったら、一緒にコンビニのレシートが出てきた。
なんとなく見たら、買った覚えのないレシートだった。
みんなもそうだと思うけど、コンビニで買うものはだいたい決まってるよな。

食べたことないパンとか、飲んだことないジュースとかが書かれてた。
慌てていつのかと見たら、昨日の夜11時24分って書いてある。凍りついた。

すげーめまいがして、とりあえずビジホでもらったミネラルウォーター(各部屋一本ずつ冷蔵庫に入ってる)飲んで一息つこうとした。

で、冷蔵庫開けたら、レシートのパンとかジュースとかお菓子(冷やす必要ないもんも)がぎっしり入ってた。

断っておくが決して俺は夢遊病者などではない。
寝相だってめちゃくちゃいいし、ほぼ寝た時のままの姿勢で起きる行儀の良さだ。

まあちゃんと俺が(?)買った(?)らしいから、入ってたものは美味しくいただきましたが。
怖かったな……。

646 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:51:07 ID:aElrANYL0
これで終わり。
>644
やっぱ誰でも夢遊病だと思うよなorz

647 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:54:46 ID:rlbQ+0EyO
>>646
夢遊病まんまじゃんw

648 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 09:30:10 ID:OwHkkUfwO
夜めがさめた

コンビニいった

なにかつれてきた

(1)部屋で恐ろしい霊現象がおこった。ため記憶がとんだ。
(2)宇宙人により記憶が消去された。

649 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 09:51:33 ID:Bv2m0vxO0
>>646
防犯カメラの録画を確認してもらえよ W 


650 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 10:04:23 ID:C2s6+OpF0
わかった。ビジネスホテルの夏限定オカルトサービスだ。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 10:11:26 ID:KRG37TLq0
その幽霊?のレシートうp

652 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 14:16:27 ID:r7k8T19jO
まあ霊の仕業でも、
食っちまう図太さがあれば何の心配もないだろう

653 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 14:30:55 ID:uyvr+7lB0
>>640 特定の対象を見ながら言ってるんだろ
>>628の一番最後に何度も歯が鳴り出した瞬間から怪物がやって来てる
それに気付いたおばさんもそれを見ながら描写してる
その描写が下手だから非常にわかり難い・・・
ひょっとしてそれは・・・あんなの居る訳がない
とかベタでもわかり易く付け加えて欲しいよな

654 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 14:34:22 ID:aElrANYL0
>651
そのレシートが捨ててないはずなんだが、帰ってきたら見当たらないんだ。
俺家計簿つけてるから、他の大量のレシート含め全部持ち帰ったはずなんだが…。

あとさ、冷蔵庫の中にあったそのジュースの中にさ「メロンサワー」ってのがあったんだけど。
ヤクルトのちょい大きいようなサイズと形の、乳白緑色(?)のジュース。
俺これ、5歳くらいのときに一度銭湯で見かけたきりだったんだよ。
ちなみに問題のレシートはセブンイレブンだったんだが、こんなのセブンイレブンに置いてるのか?
俺結構利用するけど一度も見たことねーんだが。
うまかったけど。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 15:05:05 ID:qCqtmu2e0
うまかったってww
BBゴローかよ

656 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 16:54:38 ID:dq77PzFH0
初めてなんですが、中学の自然教室のときに僕の友達に相当オカルト好きなヤツがいて、
みんなで怪談話するときいつもそいつの怖い話だけが妙にむちゃくちゃ怖いんですよ。
その友達が言ってた怖い話の一つを紹介します。


657 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:06:20 ID:KRG37TLq0
>>654
これ?
http://www.ozorabunko.jp/arunavi/post/img/200706/3.jpg
これならセブンにあるよ
サークルKサンクスにもあったかも

658 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:18:27 ID:KRG37TLq0
ちなみに俺ならこれは中々選ばないな
量も微妙だし値段もそこそこするし味も旨いとはいえない
これ買うなら500mlの紙パックの何かを買うわ
幽霊チョイスって事ならいいがw


659 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:18:55 ID:Drp0oTO10


【経済】 「世界不況…日本は資金と技術力を出し、日中韓で東亜経済構想練るべき。日韓トンネル〜中国までの高速道など」…毎日新聞★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231132426/l50



660 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:19:54 ID:dq77PzFH0
とある高校生のAさんはBさんの誕生日会をクラスの友達とBさんの家でやっていた。
夜の10時半ごろになってみんな帰っていった。
Aさんは帰る途中、Bさんの家に携帯を忘れてしまったことに気づき、すぐBさんの家にもどった。
戻っている時、ずっと遠くにおかしな人の影が見えた。歩き方が妙におかしい。歩くというより浮いてるかのように近づいてくる。
その人影は目の前の外灯のところまで近づいてきた。
そして外灯の灯りでその人影の正体がうつしだされた。
全身黒色の洋服を着ていて、髪の毛が長い女だった。
その女は右手に携帯を持っていた。その携帯はなぜかAさんの携帯だった。
しかしAさんはその女にこころあたりなどまったくない。
たまたま同じ携帯なんだと思ってその女を無視して避けて通ろうとするがその女はこっちに方向をかえ近づいてくる。
すこし怖いが勇気をだして「なにか用ですか?」と聞いてみた。女は何も答えずに右手に持った携帯と手紙を差し出してきた。
Aさんは「な、なんですか?」と言ったそのとき、女は顔をあげた。
その女はガイコツだった。Aさんは悲鳴をあげて腰を抜かした。
ガイコツはスッと目の前から消えた。
Aさんはおそるおそる携帯と手紙を手にとって手紙に書いてある文字を読み取った。
「落し物ですよ」


661 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:42:41 ID:jPvqeaws0
>>660

初々しかったです

662 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:44:33 ID:UuaoNhyhO
終わり?

663 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:45:51 ID:dq77PzFH0
終わりです

664 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:50:30 ID:aElrANYL0
>657
これこれ!これだ。
セブンで売ってるんだな、探して買ってみよ( ´_ゝ`)
その冷蔵庫に入ってたやつ飲んでから、妙に飲みたくなる…






665 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 18:27:32 ID:Rjt0fLU30
>>660
アジアンの隅田じゃね?

666 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 18:57:32 ID:acCN5tBZO
荒れてるなぁ…

667 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 20:05:52 ID:ubP79qOO0
>>653なんか話見てると蜘蛛っぽいような形してるんだろうけど

668 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:22:37 ID:+XTcVCZX0
タコに近いような。。。
火星人?w

669 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:41:42 ID:OsxENr7H0
実体験なんだが話してもかまわんだろうか?

670 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:52:14 ID:LaGSvUChO
>>669
あまり怖くないかもしれないなら、絶対駄目

671 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:57:06 ID:0TCyN40b0
またやりすぎ見逃したよ
はやく深夜に戻してくれよ・・・

672 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:58:55 ID:OsxENr7H0
まぁ、超長い上に実体験だからなぁ
簡単に言うと大谷池での話しだ
良ければ話すんだが

673 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:00:49 ID:LaGSvUChO
>>672
良くない
いらない

674 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:01:39 ID:wGHmJ7AJO
簡単にって、地名しか出てないぞ

675 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:08:40 ID:OsxENr7H0
俺が体験した中で一番怖い話なんだが
ちまちましてたらアレなんで
書き込むな
見にくかったらスマン

676 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:10:14 ID:OsxENr7H0
長文で失礼しますが
自分の地元では遠足で池に行きますこの池というのが色々在りまして
自分は母から池に上がる道で火の玉を見た、夜三時におばあさんが横を
通過した等等

まぁ、母の話はまた今度にでも
自分には妹がいます
妹もやはり中学2年の時にその池に行ったらしいんですが
霊感0の妹には何も見えなかったらしいです昼間ですしね
妹が帰ってきてから家の雰囲気が変わりました
なんていうのかな?晩飯食うときとかってワイワイしながら家は食べるんだが
シーンとしてると言うか暗いと言うか
それで妹が飯を食い終わり二階に上がるといったときに
二階に続くドアを見てビビりました
凄い青白い女の人の顔がコッチ向いてるんです
ドアの向こうにいたのではなくてドアにめり込むような感じで
それでソレを妹に忠告しようとしたら母に呼ばれ
「あんた見えたんやろ?ほっときや、もう気付かれ取ると思うけど未だ見えてないって振り
しぃや」
って言われたので
「なんで?京子(偽名)あんなん憑いてたらきつい思うでソレこそ祓って貰おうや」
って言うと母が深刻そうな顔で
「いや、無理や多分断られる池から連れて来たんなら断られる」
そこでもうなに言っても無理かと思った俺は諦め
一回でテレビ見てました
すると二階から子供の声、足音、ひそひそ話す声が聞こえます
母は嫌そうな顔で「ホント迷惑、なんでつれてきたんや・・・・」
とブツブツ言ってました
そんなかんなで馴れて来る頃には何も思わずに二階に上がり
妹と同じ部屋でパソコン弄って就寝しました

677 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:10:33 ID:g0ke4R8rO
書けい

678 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:11:37 ID:OsxENr7H0
で、何も無く翌日になり
学校からも帰ってきて
晩飯も前と同じような雰囲気で食べながら
妹が二階に上がる時また見ました
それが、今度は笑ってたんですね
ニヤニヤしながら
母は顔が青ざめてました
その後母に廊下に引っ張られて
「アンタ気ぃつけーや多分アンタが狙われてるで」
俺はその時大慌てその手の霊に襲われるという体験が無かったので
「どうしたらいいん?あんなんどうにもできんよ」
とか色々わめいてた思います高2なのにw
母が最後に言った言葉は
「気ぃしっかり持って来たら私か父さんかじいちゃん、祖母ちゃん思い浮かべるんよ」
半狂乱な自分は意味も分からずに頷いていたと思います
で、パソコンとか弄ってると
増えてるんですよね確実に数が
一桁言わないほど増えていて妹は壁のほう向いてボーっとしていました
普通は大丈夫か?とか言うんでしょうが
自分にはそんな気持ちの余裕すらありませんでした

679 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:12:46 ID:OsxENr7H0
突然目が覚めました、覚まさせられたって言うのが正しいのかな?
もうその時は「嗚呼、金縛りか体うごかねーんだろうな」
とかブツブツ言って気ぃ持たしていました
すると段々暗闇に目が慣れてきて二段ベッドの↑がなんか靄っぽいんです
何だコレ?とか思ってみていると段々と人の形に見えてきました
その時は霊とか結構見ていたので心の中で
「動くなよ、絶対に動くなよ!?」とか思ってました

680 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:13:25 ID:OsxENr7H0
何分立ったかわかりませんが段々とその女の霊が顔に近づいてきました
結構美人ダナーとか思ってみてると
いきなり半狂乱みたいな顔になってケタケタ哂いながら首を絞めてきました
まさか首を絞められると思っていなかったので
本気で焦りました
女の人の手にも青筋入るくらい力入れて首絞めてるんです
段々力も強くなっていき女の人の着物?時代劇の人が着る白い奴です
もはだけて髪も振り乱しながら首絞めてきます
段々意識朦朧としてきて
母の言葉が思い浮かびました
最初に母を思い浮かべましたが全くの無意味
次に父を思い浮かべましたが、全くの無意味
次に祖母ちゃんでもう解っていましたが無意味でした

681 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:13:58 ID:OsxENr7H0
最後にじいちゃんでした
じいちゃんは他界しており
死んでいる人間に助けを求めて大丈夫なんか?とか思ってましたが
物は試しなので思い浮かべました
そしたら若干霊の顔が苦しんだような気がしたので
今度は強く思い浮かべました
すると、数珠を手と手で合わせる音と行脚さんが持ってる杖?
のシャランって言う音がして霊は消えました
しかし、最後に哂ってたんですよねその霊
そこで金縛りも解けて無音の世界が怖く
コンポの前に転げ落ちながら電源つけて眠りました

682 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:14:33 ID:OsxENr7H0
起きた時にやっぱり夢か〜と思ってると
コンポがジャンジャン大音量でなってるんですよね
朝飯食べに一階降りると母が
鬼みたいな形相で「あんた、昨日来たやろ?何でかしらんけど私のところにも来たんよ」
といっていたので母を思い浮かべたことは黙っていようと思いました
それで終わればよかったのですが
妹が学校から帰ってくるたびに連れて来るんですよね
まぁ後からわかった話なんですが妹は霊媒体質でした
この話は又長くなるので又今度話させていただきます
ちなみに愛媛県での話です

683 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:15:38 ID:OsxENr7H0
以上が自分の体験した一番怖い話でした
当時は首に痣も残っており
友達に見せびらかしたりしていました
本当に長文でスミマセン

684 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:20:51 ID:+XTcVCZX0
>>683
その池で、昔自殺した人でもいたのかな・・・・?

685 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:22:11 ID:cFD6pu6zO
>>463って酒鬼薔薇本人なんじゃね?www

686 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:23:28 ID:OsxENr7H0
自殺というか車で来て行方不明になっている方はたくさん
居るようです
自殺は一軒くらいしか知り合いの猟師に聞いたことがありません
多分行方不明ということでなくなっている方は沢山
居るのではないでしょうか?

687 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:25:05 ID:UvXiFiFNO
まとめサイトがどれも見れない…携帯のもそうでないのも。俺だけ?

688 :かずか ◆Who89WqmIg :2009/01/05(月) 22:35:07 ID:GSMbW8fBO
>>687
僕は見えたよ

689 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:40:33 ID:x2pKhqIS0
>>687
俺の場合はスレのリンクからだと無理だな
アドレスをブラウザにコピペだと見れる

690 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:45:59 ID:aC3XQiZP0
現実に進行しつつある怖い話(のコピペ)


【日本終了のお知らせ】
あなたは国籍法という法律を知っていますか?
この法律をほんの少しいじる(改正する)だけで、どんな外国人でもたちまち日本国籍のある
れっきとした日本人になることができます。
前科のある人も普通に、何の問題もなく日本人になれます。
日本に住みたい外国人、日本を自国の移民で簡単に占領したい国にとっては画期的で
本当に素晴らしいことですよね?

そして今現在日本に住んでいる日本人にとっては残念な事に、
今年(去年)の12月、国籍法は正式にこの恐るべき内容に改正されました。
テレビでもチラリとしか放送されず、
すごいスピードで、
この法律は1月5日から早速実施されました。
ひょっとすると日本語をしゃべれない、教育も満足に受けていない大量の移民がまもなく
あなたの住んでいる町に続々とやってくるかもしれません。
日本人は悪い敵だと自国で教えられた人々があなたの近所に住むかもしれません。

これを嘘だと思うなら国籍法で検索し、自分の目で確かめてください。
あなたには、今まで隠されていた真実が見えることでしょう。

691 :690:2009/01/05(月) 22:47:28 ID:aC3XQiZP0
続き

また、気が向きましたら
「沖縄ビジョン(→民主党が沖縄を将来的に中国の領土にする計画)」
「人権擁護法案(→秘密裏に選ばれた人権委員会のネット規制と独裁)」
「二重国籍法案→(外国人が日本の政治を好きなように操れる法案)」
も検索してみてください。
この法案を推進した張本人が誰かすぐに理解できるでしょう。

日本の危機を救えるのはこの事実に気づいた日本人だけなのです。
さもないと数年後にある国の支配下になった日本で多くの元来日本人が弾圧され、虐殺される事態が予想されます。

そ の 犠 牲 者 は あ な た や ご 家 族 か も し れ な い の で す。

【MSNニュース 国籍法】http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081205/stt0812052222006-n1.htm
【チベット事件まとめ】http://www8.atwiki.jp/zali/pages/49.html ←中国系に数で圧倒され、政治を握られたらこうなります
国籍法改正案まとめwiki
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/

692 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:57:46 ID:0Wko6loL0
>>683
なんていうか、スレチだろうが、文章が滅茶苦茶読みにくい。
読みやすくしようとして口語調にしようとしてそれも失敗してなおさら読みにくい。
挙句、句読点というものを知らない在日の方らしく話がどこまで行っても
区切られてない。 0点。

693 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:14:21 ID:FquMLFZtO
テンプレ>>1のまとめサイトはなぜかURLがどれも一文字ずつ変えてあるから見れない

694 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 00:39:04 ID:wlSStLaD0
>>591
おすすめの話コピペしてよ

695 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:01:10 ID:FvwVlO6ZO
実体験だからシンプルに

布団の頭側に机がある
寝ていると机の下から物凄い形相の女がぬーって出て来て
耳元で唸り声を上げ始めた

あ"あ"あ"あ"っていう声から段々ボリュームが上がって
仕舞にはギャリギャリってノイズのような音になる
普通ならここら一帯の人間がみんな起き出してくるような爆音で
鼓膜が破れるかと思った

表情に意思を感じない殺気と敵意の塊みたいな奴で
ぶっ殺すぞゴラァっとか怒鳴っても帰らないから
こいつ面倒臭いなぁと思ってたら消えたんだったと思う
また寝るまでしばらく頭がガンガンしてたけど



最近本で読んだデュラハンが訪ねてきた時の
「世界中の皿が一斉に割れたような音」
という表現がとてもマッチしていて
夢にしろ現にしろ
そういうものなのか〜と妙に納得している

696 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:19:27 ID:BCsI1yJ80
>>676
四国の心霊スポットのスレでkwsk!

697 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:47:54 ID:JXFBE1ldO
そういや俺も枕元に何かが来たなぁ
たぶん女の人なんだが、顔に髪がバサーっとかかってて表情が見えない
よく言われてるような、なんつーの?死に装束?それだよ、それ着てんだ

夢を見る時ってのは決まって眠りが浅い時だって言うが、確かにそんな感じはしてた
明晰夢っていうのとはちょっと違う感じで、寝てるには寝てるんだけど
「あ、今すごく眠りが浅い」ってことに気付きながら眠ってる感じ
いつでも自力で目覚められるって自覚しながら寝ている状態なんだよ
そしてそんな眠りの時は、まるで幽体離脱でもしてるかのように第三者視点

そんな状態で、朝日が部屋に入り込んできたら起きるかな、なんて考えてると
急に第三者視点だったのが俺の視点に戻ってきた
戻ってきたというより、押し込まれたといった感じだった
そして例のごとく、突然金縛りに襲われる
次の瞬間、スッと寝室のドアが開いて誰かが入ってくるのがわかった
俺は一人暮らしだし、誰かが入ってくるなんてのは通常有り得ないこと
金縛りも併せて考えりゃ誰が入ってきたのかなんて明白だ
ついでに俺の顔は蒼白だったに違いない


698 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:49:09 ID:JXFBE1ldO
一応は夢の中(と思われる)だし、周りが若干霞がかっていた
だから死に装束で顔が髪に隠れた女ってとこまでしかわからなかった
金縛りに遭いながらも、必死に女の動きを追う
女は俺の枕元に正座したかと思うと、突然土下座した
まったく意味がわからない…なんなんだコイツは…

女はゆっくりと顔を上げ、再び土下座する
そしてまた顔を上げて土下座、土下座、土下座、土下座
土下座の速度が段々早くなり、とうとうダン!ダン!と頭を打ち付け始めた
その速度が尋常ではなく、動作の所々が省略されているような…

一言で言えば、それはもはや人の動きじゃなかった
人…ではないんだろうけども、そういう意味でなく
もう地面に額打ち付けて顔上げて、なんてしたら当然あるはずの慣性が存在しない
そしてうるせー!とにかくダン!ダン!とうるせーんだコイツ

物凄く怖い気持ちもあったが、俺は「うるせぇ!うあぁぁ」と叫んでいた
寝言を聴いたことのある方はわかるだろうが、すんごく情けない声だ
次の瞬間、女は消えていった…いや、もうホントなにしに来たんだよ…

699 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 13:50:03 ID:f7dRCy6S0
相田みつをの作品で、お蔵入りのものがあるんだよな。
「脳髄が脂臭いのは/しょうがないよね/だって/人間だもの」
「********(紙の半分ほどが段ボウル箱で見えない)/人狼(?)だもの」
フザケでお蔵入りになったのか、そうじゃないのかが気になる。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 15:32:50 ID:4Modm/+90
   ∧l二|ヘ
  (・ω・ )  ←に土産を持たせてどこかのスレに送ってください
 ./ ̄ ̄ ̄ハ
 |  福  | |
 |  袋  | |,,,....
   ̄ ̄ ̄ ̄

現在の所持品: 帽子 老眼鏡 爪楊枝 ステテコ コタツ 仲村みうのDVD「卒業」 東名
オプーナ オプーナ オプーナ オプーナ 株券 オプーナ 信長の野望online争覇の章 いづおロール
神藤美香のDVD(赤) FF11アルタナの神兵追加ディスク 、FF11ジラートの幻影追加ディスク、xbox360エリート
もんもん  ガチホモ 黒の書 14部 グラットンソード 生物兵器『AMIDA』 おっぱいがいっぱいセット
ウザいキリバンゲッター数人 おくすりセット 空鍋 ガンバスター ブロッケンG セーラー服 神様
メッコール M19コンバットマグナム デスクリムゾン 割れポンDJ そうめん 3G修正パッチ
ウルトラセブン第12話のDVD 怪人ゾナー チワワ2匹 金田朋子1年分+三姉妹 
同人ロリゲー詰め合わせ 使用済みティッシュ 睡魔 LDゲーム「タイムギャル」 イデ 金属バット 草壁五宝
進藤さん ジャック ゲド コジマ粒子 お芋様御用達M95 SOLGのソーラーパネル オーレリア解放同盟の数人
オメガ11が乗った、TLS及びV2と、増槽にチャーリー11とフォード中佐を押し込んだモルガン オービタルフレーム・ラプター
富士見ミステリー文庫、ペンタブレットの換え芯(BAMBOO用)、鏡モチ ニートの気持ち ナッパ ナギの処女膜
オプーナ 髪の毛 オプーナプラチナBOX 俺たちの最終オブジェクト

701 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 16:52:55 ID:1KSBWSTuO
>>693
テンプレが間違ってるから立て直しだな
ていうかここも荒らしスレだったてことだな















702 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 18:58:56 ID:W9N/1l+c0
>>693
ほんとに乱立荒らしはキチガイだな。人文字ずつ変えてる姿を想像すると心底怖い

703 :名無し:2009/01/06(火) 22:14:48 ID:8tj4BOff0
ミス板に挑戦する!犯人は誰だ!! (ミステリー)

永田寿康元議員が2005年8月に名誉毀損で刑事告訴され、2008年7月に有罪が
確定した。(何で3年近く時間がかかったのか?それなりの真実があった為、
裁判が長期化したのか?)
つまり永田が議員辞職することになった偽メール事件(2006年2月)の段階で
永田が裏を取らず、国会で発言することはこの当時、皆知っていたことに
なるわけだ。永田のこの性格を知り尽くしていた連中が、永田を罠にはめた
としたら。それは自民党?公明党?それとも・・・・・小沢一郎

民主党が結束していたら、カメラの前で前原代表に起き上がらない<起き
上がりこぼし>を渡さないよな。(渡したのは小沢大好きの渡部恒三だった
っけ?)自分の党の代表に恥をかかせることになるのだから。

あと永田議員が自殺未遂をした2008年11月12日から報道された11月18日って
6日も時間が空いてるね。自殺未遂が報道された11月18日に例の厚生事務次官
殺傷事件が起こってるけど、もしかしたら闇組織が同時攻撃をする為、永田
の自殺未遂を報道するのを遅らせていたかもしれない。厚生事務次官殺傷
事件解決の突破口がそこにあるかもね。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 23:11:08 ID:8DQi0YXd0
>>702
全くだよ!
こんな歴史と伝統のあるスレを汚すなんて許せないよ!!

705 :1:2009/01/06(火) 23:13:26 ID:KvjKcmJP0
 (・ω・ )  ←に土産を持たせてどこかのスレに送ってください
 ./ ̄ ̄ ̄ハ
 |  福  | |
 |  袋  | |,,,....
   ̄ ̄ ̄ ̄

現在の所持品: 帽子 老眼鏡 爪楊枝 ステテコ コタツ 仲村みうのDVD「卒業」 東名
オプーナ オプーナ オプーナ オプーナ 株券 オプーナ 信長の野望online争覇の章 いづおロール
神藤美香のDVD(赤) FF11アルタナの神兵追加ディスク 、FF11ジラートの幻影追加ディスク、xbox360エリート
もんもん  ガチホモ 黒の書 14部 グラットンソード 生物兵器『AMIDA』 おっぱいがいっぱいセット
ウザいキリバンゲッター数人 おくすりセット 空鍋 ガンバスター ブロッケンG セーラー服 神様
メッコール M19コンバットマグナム デスクリムゾン 割れポンDJ そうめん 3G修正パッチ
ウルトラセブン第12話のDVD 怪人ゾナー チワワ2匹 金田朋子1年分+三姉妹 
同人ロリゲー詰め合わせ 使用済みティッシュ 睡魔 LDゲーム「タイムギャル」 イデ 金属バット 草壁五宝
進藤さん ジャック ゲド コジマ粒子 お芋様御用達M95 SOLGのソーラーパネル オーレリア解放同盟の数人
オメガ11が乗った、TLS及びV2と、増槽にチャーリー11とフォード中佐を押し込んだモルガン オービタルフレーム・ラプター
富士見ミステリー文庫、ペンタブレットの換え芯(BAMBOO用)、鏡モチ ニートの気持ち ナッパ ナギの処女膜
オプーナ 髪の毛 オプーナプラチナBOX 俺たちの最終オブジェクト
俺が使い古したパーカー


706 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:18:30 ID:dfN0g9il0
http://p.pita.st/?51bvrsyd

707 :kopipekun:2009/01/07(水) 03:32:11 ID:T5+8gXUH0
3年前、僕の祖父が他界しました。
とても優しい祖父で、誰からも好かれる人気者の祖父のお葬式にはたくさんの方が弔問に訪れました。

そんな祖父には骨董品(みたいなの?)を集める趣味があり、僕は祖父の持っていた古い絵を形見分けに頂きました。
その絵は美しい女性が描かれてあり、優しく微笑むその女性の表情に惹きこまれるような魅力を感じたのですが、姉曰く「不気味・気持ち悪い」とのこと・・・

今、書いてて思い出しましたが従兄弟たちもなんか気持ち悪がってたような・・・

まぁそんなわけで僕的にはとても気に入った絵だったんだけども、姉のその一言や友達に見られるのもなんか恥ずかしい気がしたので部屋には飾らずにずっとしまって
いました。


708 :kopipekun:2009/01/07(水) 03:33:30 ID:T5+8gXUH0
その1年後、僕は地元を離れ県外で一人暮らしをすることになりました(転勤のため)。
一人暮らしをすることにワクワクし、引越し作業もとても楽しかったです。
あの絵も持っていくことにしました。

引越しも落ち着いて、最後にあの絵を入れてある箱から取り出し久々に観てみました


相変わらず素敵な女性でした


その日の夜、その女性が夢に出てきました。
僕と女性は夢の中では友人同士のようで、仲良く遊んでいました。
やっぱり笑顔がマジで素敵なんです。

朝目覚めると、それが夢だったことに気付きとても残念でならなかったのを覚えています。
でも、部屋に飾ってある絵を観ればまた見た夢を思い出すことができるんです!信じられないかも知れませんが…

709 :kopipekun:2009/01/07(水) 03:35:12 ID:T5+8gXUH0
この日を境に、毎晩その女性の夢を観ました。
海や山や遊園地などいろんな場所にその女性と行きました。
間違いなく、僕はその女性に恋をしていたと思います。

その想いに気付いたときからは、その女性は夢の中で恋人になっていました。

初めて女性の夢を見てから一週間ぐらいたってから頻繁に周りの人に体調を気遣われるようになりました。
顔色が悪く、疲れてそうに見えたようです。
たしかに、そのときの僕は元気が有り余っているわけではないですが、体調の不良を感じることはありませんでした。
ダイエットをしていたのでそのせいだと思ってましたよ。

710 :kopipekun:2009/01/07(水) 03:42:50 ID:T5+8gXUH0
何度目か夢で、女性は僕にあるお願いをしてきました。
それは一緒に旅に行こうっていう内容でした。もちろん僕はOK!と伝えます。
伝えながらにして僕が頭で思い描いたのは、直後の女性の素敵ないつもの笑顔。

しかし、女性が見せたのは笑顔ではありませんでした
急に無表情になり、そしていきなり目をカッっと大きく開き、僕の面前に近づき一言

「絶対だからな」

僕はいきなり頭上から冷水を叩きつけられたようなショックを受け、その衝撃で目が覚めました。

なんだったのだろうか・・・?

711 :kopipekun:2009/01/07(水) 03:50:25 ID:T5+8gXUH0
いままであんな表情の女性を見たのは初めてだ

怖くて、部屋に飾ったある絵が見ることができず、そそくさと出勤のため家をでました。


お店での休憩中(僕は飲食店に勤めています)、母からメールが来ました
そのメールには、あの絵に関する恐ろしい内容が・・・

メールは叔父からの伝言でした。そしてあの絵にまつわる話でした。
叔父は祖父の葬式には事情があって来れなかったのですが、祖父の遺したあの絵が僕の手に渡ったことを知って連絡してくれたようです。


712 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:05:34 ID:iqv2iPTHO
てす

713 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:06:37 ID:T5+8gXUH0
・あの絵には何やらイワクがあり、大変危険であること
・あの絵を購入してからすぐに祖父の体調が悪くなったこと
・たまたま法事で祖父の家に来たお寺の方にそのことを教えてもらったこと
・あの絵を人手に渡しても必ずなんらかの形で祖父の元に還ってくること(3回あった)
・お寺に相談に行ったら、御札のようなものを貰い、絵の裏に貼ってしまっておくように言われたこと
・言われたように貼ってからは何も起きなくなったこと
・誰にも迷惑かけないように家に隠しておいたこと
・祖父が亡くなったら叔父が引き取ることになってたこと
・来週の日曜日に叔父が岡山に取りにくること
・御札を確認すること

僕はこのメール見てすぐに僕は体調不良ということで家に帰ることにしました
幸い、見た目がかなり酷い状態らしくすんなり早退の許可がもらえました

714 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:10:34 ID:T5+8gXUH0
帰り道、いろんなことを考えてしまいます。
なんで叔父は引き取らなかったのか?忘れてた?
怖くて御札の確認なんかできないこと。でもしないといけないような・・・
てゆーか、来週まで待てないし
それでもこのタイミングでメールが来るってことはじいちゃんが助けてくれてるのかも

どうしよう・・・

って考えていた矢先

タイヤがバースト!
マジです

パニックになりかける僕の目に入ったのは、ルームミラーに写るあの目を見開いた女


幸いに事故にはならずにすみました。あの女も一瞬見えただけです。もしかしたら気のせいかもしれません。

715 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:23:51 ID:T5+8gXUH0


僕は、なんとかスペアタイヤに付け替え、また車を動かしました。かなり慎重に・・・
そのとき、自分の住むアパートの近所にある神社をふと思い出しました。
あそこの神主さんはとても感じの良い方で、外で出会うと気さくに声を掛けてくれ引越ししたばかりの僕にとても親切してくれました

神主さんに相談しよう・・・



神主さんいませんでした・・・

正直泣きそうになりましたが、グッとこらえて神主さんの娘さんに事情を話すと
娘さんはすぐに神主さんに携帯で連絡をとってくれました。

やはり神主さんはすぐには帰ってこられないらしく(なんでも沖縄の島にいるらしい^^)早くても明後日になるとのこと
それでも娘さんに色々指示をだしてくれているみたいでした。

716 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:25:54 ID:T5+8gXUH0
結局1時間くらい待たされて、娘さんから紙でできた人形を数枚いただきました。
それの紙と紙の内側には何やら筆書きされているようでしたが僕には内容はわかりません。
ただお守りとして非常に効果があるので何があっても側において置くようにとのことでした
その他にも色々、盛り塩するようにとか(位置とか細かく指定された)生ごみは絶対に家に置くなとか

本当は安全な所に避難したほうが良いらしいのですが、今からだと移動中が危険らしいので今日は家に戻って指示通りにしなさいと言われました
確かに、移動であんな思いはもうしたくありませんしね



結局僕は、アパートにもどりました。
あの部屋に入るのはかなり勇気が要りましたよ。
しかも引越しして間もなく友人がいないためこんなときに一緒にいてくれるヤツなんかいませんでしたし

途中2度ほどブレーカーが落ちるアクシデントがありましたがそれ以外は何事も起きずに、指示通りの措置をすることができました。
あの絵は押入れにしまいました。これも指示通りで

そうそう、あの絵を額縁から取り出し裏側にある御札を確認しました。
あの御札、絵の半分が破れ下半分だけ残っていました。
もしかして祖父はこの御札が破れたからあの女に・・・

気晴らしにネットなどをやって気を落ち着かせてましたが、
結局この日の夜、女は夢に現れませんでした

717 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:28:41 ID:T5+8gXUH0
朝、目が覚めてすぐに神社に行きました。一応報告したほうが良いと思って。
神社までの短い時間、朝がとても心地よくなんだかもう不安を感じることがありませんでした。
神社ではまた娘さんが神主さんに連絡をとってくれて、指示を聞いてくれます。

新しくお守りを頂きました。古いのは必ず燃やさないといけないとのことです
そして、明日神主さんが戻るまで家から一応離れないで待つように言われました。

僕は家に戻り、店に仮病を使って休む連絡をし、のんびり明日を待つことにしました。
今晩は昨夜と同じように安眠できそう。押入れの方は怖くて見られないが・・・

夜になり、風呂に入り、かなりリラックスできていたのを覚えています。そしてウトウトしだしたので寝ることにしました



一生の不覚とはこうゆう事を言うのでしょうね…

718 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:40:54 ID:8Bm4GPxIO
あれ?終わり?

719 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:42:52 ID:ErNSe70a0
サスケシリーズ読みたいなー

720 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:43:58 ID:5EOJtKsyO
その時、やっと僕は気付いたんです!自分が素人童貞であることに。。。

  ― 完 ―

by 大戸【オチョコ】和夫

721 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:44:16 ID:T5+8gXUH0
僕は夜中になって気付きました。お守りを身に付けていないことを。
ヤベッと思い、ベットの横にある机(足側)の上に置いたお守りを取ろうとした瞬間

金縛りです。

やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい

視界の端には部屋の奥側の壁が見えます。
最悪です。
押入れにしまってあるはずのあの絵が壁に掛けられています。
その絵に気付いた瞬間から、暗いにもかかわらずハッキリと絵が見えてきました

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ


絵の中の女の顔もわかります
これまでにないくらい険しい表情で僕を凝視しています

722 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:48:16 ID:T5+8gXUH0
金縛りになってからどれくらい時間がたったかわかりません


じいちゃん助けて・・・





「ジイチャンハタスケテクレナイヨ〜」
女がいつの間にか僕の隣にいて耳元でつぶやきました
目は真っ赤に充血し、ピンポン玉くらい見開いて僕を覗き込むように凝視しています


恐怖が絶頂に達した時、反動で(?)金縛りが解けました

僕は腹筋の要領で状態を起こし、足側にある机の上のお守りに手を伸ばしました


ガシッと僕の肩を女が鷲づかみして紙一重でお守りに届きませんでした

肩を掴むその手は恐ろしく硬く冷たい。本当に死人のような手でした。そして肩が砕けるかと思うほどの力で放しません
女の顔が僕の側まで再び近づきました。女の髪の毛が僕の頬に触れます。ゆっくり僕のほうに顔を向け


女「ヤクソクヲマモレ オマエハツレテイクゾ」


723 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:51:04 ID:T5+8gXUH0
じいちゃん・・・助けて・・・


気絶する直前だったと思います
御札がそのときに勝手に机の上からヒラヒラと落ちました。ベッドの上に


じいちゃんです。間違いありません

火事場のクソ力でしょうか、僕はもう片方の手を力いっぱい伸ばしお札を掴み取ることができました

掴んだ瞬間、女がフッと消えました


724 :kopipekun:2009/01/07(水) 04:52:26 ID:T5+8gXUH0
本当に死を覚悟しましたね
じいちゃんにホント感謝です。

今度必ず墓参りしてお礼を言おう



と考えたとき

耳元で叫ぶ女の声が・・・


女「クソッ、モウスコシデ!
チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!チクショウ!

チクショウ!

チクショウ!



フィクショーーーーン!

725 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:54:45 ID:5tmd0m9dO
ツマンネ。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:00:56 ID:anJAQu2ZO
フィクーーーーションなら合格だった

727 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:01:44 ID:iqv2iPTHO
え?

728 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:08:10 ID:vuZGsHWrO
あーあ

729 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:08:14 ID:ZkNA4TytO
ツマンネ過ぎてワロテしまたw

730 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:33:09 ID:ai9amVvTO
落ちは最初から期待してなかったからまあまあたのしめた
神主がでてこないのがふまん

731 :サスケ ◆kfp0TbU5UU :2009/01/07(水) 05:33:19 ID:ErNSe70a0
俺のファンがいるみたいだが俺はうんこ板で新シリーズ書くつもりはない

732 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 05:52:21 ID:ISf21ln/0
おもしろかったよ


733 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 07:44:15 ID:Qt/wL31iO
>>723
〉火事場のクソ力

火事場の馬鹿力じゃなかったっけ?そういう地域もあるんかな?

734 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 08:41:45 ID:bWF7Lf1oO
キン肉マンしか思いつかん

735 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 11:54:12 ID:aycvPOLfO
アイカゴこいや!!

736 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 12:33:56 ID:zSqW82pM0
こっちが本スレ?
オカルト板初心者です。宜しくお願いします。


2年前の夏に体験した実話。

当方、九州の田舎町在住。
俺は当時、21時〜22時の間ジョギングをする習慣があった。
走るコースはいつも同じで自宅→斎場がある交差点を左折→真っ暗な田舎道
という感じ。
で、いつものように交差点を左折して両サイドが田んぼの田舎道に突入したら
交差点から30m位の所に設置されている自販機の所に
白のステテコ、ランニングシャツ姿の爺さんが座っているのを見つけた。
年齢は70歳〜80歳ぐらいかな。
「こんな時間にこんな所で何してんだ?」ぐらいにしか思わず走り抜けたんだが
雨がぱらついてきたんで帰ろうかと思いすぐにUターンして来た道を戻り始めた。
すると先ほどの爺さんがこちらに向けて歩いて来るのが見えた。
「家がこっち方面にあるんだな」と思い何の疑問も持たずにすれ違って
1分後位には斎場がある交差点に着いたんだがそこにさっきすれ違ったはずの爺さんが立ってた。
道路を挟んだ斎場の入り口の辺りに立っていて俺のほうをジーッと凝視している。
少々混乱してその爺さんを眺めていると近くにいた猫がその爺さんに向けて
ニャーニャー鳴きだした。
ひたすら鳴き続ける猫、微動だにせず俺を凝視し続ける爺さん、
斎場があるせいか、かすかに漂う線香の香り・・・。
ダッシュで家に帰り玄関に塩をぶちまけた。
その後何も起こらなかったけど用心してあの道は通らないようにしてる。

737 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 12:42:04 ID:NIAL4WI60
>>736
勘違いのただのビビリとしか思えないんだがwww

738 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 13:13:44 ID:Qt/wL31iO
>>736
その爺さん徘徊してたんじゃね?その地域の人なら猫も馴染みで平常心の時に可愛がってもらってるから反応しただけかもよ…

田舎の徘徊老人なんて珍しくないから今後見掛けたらビビる前に声かけてやってよ、逃げるのはその後でいいからさ。
地元で徘徊老人がとんでもない距離移動しちゃった事があった、普通なら事故にあってもおかしくないんだろうけど順調に移動出来てしまった様だ…

739 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 13:40:58 ID:JQeapWcB0
詳しくは教えてもらえなかった・・・ 一族の末裔だからか?
じいちゃんから聞いた話を書いてみる
じいちゃんの兄貴は姿なき犯人として名を残している じいちゃんの兄貴=A

Aさんは自分に不思議な力があると周りに言っていたらしい
無くした物を絵に描いて当てたり、見つけ出す事も出来たとの事
しかし周りの人にとっては自分が犯人ですと名乗っているようなものだった



740 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 13:54:24 ID:JQeapWcB0
しだいにAさんはひきこもるようになり絵を大量に描いていたらしい
じいちゃんは家を出てAさんに関わることもなく何年も月日が流れた
そしてAさんは自殺してしまったらしい・・・(ノイローゼ?)
最後まで絵は書き続けていたらしい

遺品の整理をしてる最中の事、当然書いていた絵は残り皆で見ていた・・・
いろんな絵があり家族みんな複雑な状況の中故人の死を悲しんだ
その中に一つだけ気になる絵が入っていた
不思議な能力を持つというAさんが書いてはいけない絵が・・・

741 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 14:01:14 ID:ShwKkgmH0
>>736>>739って繋がってる?

742 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 14:06:15 ID:JQeapWcB0
↑の続き
そこには一人の少女の絵・・・
家族全員背筋が凍った、なぜならその少女は今も見つかっていない隣の家の娘だったから



743 :気≠狂い☆天使!ヽ(´ー`)ノ ◆9avcude2wk :2009/01/07(水) 19:02:24 ID:+Ya1S8HU0

なんかぞっとするな……(;'Д`)シクシク

744 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:11:55 ID:7laNMB3w0
>>724
怖かった

745 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:32:05 ID:DvaI8yjLO
なぁ師匠シリーズってどうなったん?

746 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:15:51 ID:OttzX8vc0
突然ですが、僕の人生で唯一怖ろしかった話を
書かせて貰おうと思います。

僕は、どこだかは言わないが、すごく田舎の出身だ。
そして、僕の田舎にも洒落怖でもたびたび出ているような
古い言い伝えのようなものがあった。
それは「ねかぁねこ」と言う妖怪のたぐいの物で
こんな話だ。


昔、ある僧侶が突然目が見えなくなったと言って
騒いだことがあったそうな。
僧侶に何故そうなったか聞いてみると
こう答えた。

ある日、歩いていると、ネコマタのような
大きな猫が一匹、どこからともなく出てきて近寄って来たらしい。
その猫は眼が緑色に光っており、
遠目からでも存在が分かったため
僧侶は勇敢にも捕まえようとした。
身を構えて待っていて、いざ姿が見えるくらいの距離に
近づいてきたと思うと、突然目が見えなくなった、と。
ただ覚えているのは、緑色に光っていた、濁った眼だという。

しかしこの話の怖いところは、
その僧侶の目を見た者は僧侶と同じように
視力を失ってしまったと言うところだ。
つまり、僧侶の見た猫の能力が他人にもうつってしまうらしい。
そのため、目が見えなくなってしまった人は目隠しをさせられ、
区別されて過ごしたそうだ。
人々はその猫を「ねかぁねこ」と呼び、大変怖がったそうな。

747 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:16:40 ID:OttzX8vc0
まぁなんと言うか、今思い出してみると
子供を怖がらせるにはもってこいの話で、
例に漏れず「夜に外に出るとねかぁねこがでるよ」だとか
「山にはねかぁねこがいるから入るな」だとか言われてきたわけだ。

さて、前置きはこの辺にしておいて、
僕がここで話したかったことに戻ろうと思う。

実は僕には、同じ田舎(と言うか地域?)の出身の
幼なじみがいて(仮にO君とする)、
まぁ男なんだが、非常に仲が良く、大学までずーっと一緒だった。

それは大学2回生の夏休み。
地方から出てきて、貧乏だった僕たちは
暇で暇でしょうがなかったから
宿代がいらない旅行、と言うことで実家の方に帰った。
寂しくも男2人でだが。
車で田舎に帰ってみると、さすがはド田舎、何にも変わっていない。
先の話をよく話してくれた祖母も元気でいたし、
家族も僕たちを歓迎してくれた。
挨拶もそこそこに、遊ぶ場所を探しに外をぶらぶらしていると
O君が「山へ入ろう」と言い出すした。
夏の山だし楽しそうではあったが、僕はねかぁねこの話が
頭によぎり、あまり気が進まなかった。
しかしせっかく田舎に帰ってきて、何にもしないで過ごすのは
もったいないし、結局入ってみることにした。

748 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:17:59 ID:OttzX8vc0
山に入ってみると、木がいっぱいあったり(当たり前だが)、
虫が居たりでなかなか楽しく、気づかぬうちにどんどん奥へ行った。
中ではまぁ秘密基地を作ったりして遊んでいたんだけど、
いつの間にかすっかり暗くなり、今すぐにでも帰ろうということになった。
本当にあっという間に暗くなったから、とても驚いたのを覚えている。
駆け足で戻ろうとするが、暗さもあり、すぐに道が分からなくなった。
焦ってしまい、この方向だろうという方に走っていると、
O君が「あっ・・・」といい立ち止まった。
何だろうと思いO君が見ている方向を見てみると
そこには緑色の光があった。

ねかぁねこだ・・僕はそう思い大変な恐怖にかられ、
そして、まさか居るとは思ってなかった妖怪を眼にしたことで
放心状態というか、思考停止してしまった。

しばらくすると、O君はとんでもないことを言った。

「俺がとらえる、お前は逃げろ。」

普段から気が強く、しかし正義感に強いO君は
時々人の救うために
大変な無茶をする人だった。

しかしこの無茶な発言には理由がある。
それは先の話に続きがあるからだ。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:18:44 ID:OttzX8vc0
僧侶が視力を失ってから、僧侶の目を見た者が出てしまい、
さらに数名が視力を失ったそうだ。
そして人々は、猫に会うかもしれないという
恐怖から外に出れずにいた。
村全体が停止してしまった。
そんな状況を打破すべく、一人の若者が

私がねかぁねこの眼を潰し、捕らえる。
捕らえたら、最初の僧侶の寺に置かせてほしい。

と言い出した。
当然周りは反対したが、若者の意志は固いもののようで
直ぐに出ていってしまった。
村人は困ったが、万が一捕らえてきたときのために
寺の住職は若者が来るまでずっと待っていたらしい。

そして次の日、なんと若者は戻ってきた。
言ったとおりに眼を潰し、瀕死の状態の大きな猫をもって。

どうやって捕らえたのかと聞くと
若者はこう話した。

750 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:19:10 ID:OttzX8vc0
猫に会うために村中を歩いたが、どんなに探しても猫は居なかった。
そこで、森の中にいるのではないかと思い、入ってみると
すぐに、暗い森の中で光る日取りの光を見つけたそうな。
しかしその光を見た瞬間から、体が動かなく、というか
体を動かす気がなくなった。

僕たちがなった状態と全く一緒です。

その光は、おばあさんが歩くくらいの速さで近づいてきて、
ついには姿が見えるくらいの近さになったが、
若者は冷静に、直視しないように、斜めに相手を見た。
そうすると、確かにただの大きな猫であり、
しかしこちらの目をじっと見ているのが分かったそうだ。
相手が猫だ、とわかると何故か元気が出てきて
足元まで来た瞬間に猫の胴体に抱きつくように飛びかかり
直ぐに眼を潰したそうだ。
猫は抵抗することもなく、簡単に捕らえられたそうだが
眼がつぶれても尚、顔はこちらを向いていたそうだ。


それからといういもの、ねかぁねこが捕まったと分かった人々は
安心して生活できるようになったそうだ。
ただし、目が見えなくなった人々は治らなかったそうだが。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:20:13 ID:OttzX8vc0
しかし、ねかぁねこに会ったら、この話のとおりに眼を潰し、
寺に預けないと永遠に付いてまわられる。という話だった。


話をまとめるのが下手で本当に申し訳ないが、つまり
今の状態から逃げ切るには、どうにかして眼を潰し、
捕らえて、持ち帰らなければならない。
O君は一人でそれをするから、逃げてくれと言うのだ。

それを聞いた僕は、情けないですが、直ぐに走って逃げた。
ヤツから今すぐにでも逃げたかったのだ。
全速力で走ると、何故か直ぐに森を抜けられた。

森を抜けるとまっすぐに家に向かい、家族のみんなに
今あったことを話した。
祖母が「寺へ行け!坊さんトコ行って来い!」と
本当に大声でいってきたから、びっくりしながら
大急ぎで寺へ行った。
寺に行き、お坊さんに話すと、O君の無事を
祈るお経を読み始め(何故山に入った、等とかなり怒鳴られましたが)
僕も一緒に正座してO君を待った。

朝になってもお経を読み続け、ついに夕方くらいになったとき、
寺に祖母がスゴイ形相で入ってきて言った。

752 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:21:38 ID:OttzX8vc0
「O君見つかったで!」

すぐに祖母の言う場所にお坊さんと行くと、
確かにO君がいたが、お坊さんはO君を見るなり
「起こすな!みられとる!」と怒鳴った。
お坊さんは一人でO君を抱え、寺へ連れていき、
丁寧に寝かせた。そして僕にこういった。
「目は見るな。斜めに見ろ。これが見られた目じゃ。
山になんかはいらんかったらこんなんならんかったじゃろう。」
目を直視しないように気を付けて見てみると、
気絶しているようだが、目を開けていた。
緑色に濁っていて、瞳はないようで、とても不気味だった。
「気の毒じゃがこの子はもう目がみえん。お前はこの子に救われたんじゃ。」
といわれると、自然と涙がこぼれた。
親友であるO君を見捨て、逃げて帰った結果がコレだ。
自責と後悔の念でいっぱいになった。
お坊さんは続けた。
「この子はこれからここで暮らしてもらう。
めくら増やしちゃいけんからな。」
そういってO君に目隠しをした。

その後、僕は大学を中退し、就職した。
O君は今でも寺にお坊さんとしている。

今でも毎年会いに行くが、
O君は歓迎して迎えてくれる。
そこにはむかしのままのO君がいるんだ。目隠しをしている以外。

駄文、長文、失礼しました。


753 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:27:42 ID:Owf3yRZ00
どこかで聞いた話のちゃんぽんって感じ

754 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:28:59 ID:lD+YLGuT0
>>752 >>お坊さんとしている アッーwwwww
がんばって書いたとは思うけど怖くはなかった

755 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 22:29:51 ID:3lLZCNiUO
まとめサイトがエロサイトに繋がるんですけど


756 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 23:26:27 ID:m1PRKNZbO
じっちゃとばっちゃが思わせぶりな事を言ってコワイコワイって話は

もうダメポ

757 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 00:34:26 ID:b29maA1rO
ねかぁねこってなんか名前に由来あるの?

てかなんでとらえられてるはずなのにであったの?

758 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 00:57:19 ID:bXuA1B/80
ねここねこじゃないか?

759 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 01:15:43 ID:1+79IbyD0
ねかぁねこ面白かった

760 :kopipekun:2009/01/08(木) 01:18:46 ID:c8FcrBJX0
自分にとってはかなり怖くて悲しい実体験です。暇つぶしにでも読んで頂き、ご感想を頂ければ幸いです。
---------------------------
どうやら死んだらしい。
始まりはそんな感じだった。
突然たくさんの人の中に自分が居る。周りの人の年齢は様々。
たくさんの人がいるが、顔見知りは居ないらしい。
それぞれが何をするでもなく、ただ群れている。
自分もまた人の流れに身を任せて歩いていると、少しずつ塊が細くなり、最後には一本の線になっていた。
列の先には真っ白い服を着て立派な髭をたくわえる老人。
老人は一人一人に何やら話しかけ、話し終わった人は老人の後ろの町へ消えていった。
自分の番になり、老人が言う
「さて、君は死んだわけだが、これから7日間この町で働いてもらう。」
「やっぱり。じゃあこれが神様か。天上人って普通のじじいなんだな。」
何やら笑えた。
「7日間働くことができたら1日だけ下に戻ることを許しましょう」
たった7日で戻れるのか?簡単すぎるだろ
天国最初の課題に拍子抜けしたが、そんなんでいいなら余裕余裕。
仕事を探すために町へ向かった。
仕事はすぐに見つかった。就いた仕事は道路工事の夜勤。
生きてるうちに経験しなかった事だからと軽い気持ちで始めたのだが、
これがやってみると意外と楽しい。時間はあっというまに流れていく。
一番驚いたのはどれだけ汗水流しても疲れないことだ。
死んでるってのは楽なもんだな。と毎日真面目に働いた。
これが終われば最高の給料がもらえる。
自分は大丈夫だと大切な人たちに伝えることができる。
8日目。正確には解らないが、たぶんそうだろう。
7日間の業務を終え、眠りついた所までは覚えているが、次の瞬間場所が変わっていた。
特に何も無い住宅地の細い道。見慣れた景色。
気がつけば自分が生まれ育った町に居た。
急いで我が家に向かう。たった7日離れただけなのに、不思議な気持ちだ。
家が、町が、人が恋しくて、いつのまにか走り出していた。

761 :kopipekun:2009/01/08(木) 01:19:40 ID:c8FcrBJX0
「ただいま」勢いよくドアを開ける。
しかし反応が無い。いや反応はあったが、想像していたものではなかった。
自分が居なくなった家族がいつもと変わらない生活をしている。
目の前を通る母が吐き捨てるように言った。
「7年も経って、なに今頃帰ってきてんの?」
自分の存在が消えていた。居ないことが普通になっていた。
完全に死んだ。人に忘れられていた。
うつむきドアを閉め、逃げ出した瞬間に目が覚めた。

---------------------------
起きたら泣いてました。軽泣きとかのレベルじゃなく号泣で。
人の記憶から消えてしまうことの辛さがリアルに解りすぎて。
今になって考えると、あれは地獄の夢だったのかもしれません。

夢オチで申し訳


762 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 04:05:13 ID:4hbpI3AeO
>>761
人は二度死ぬ
一度目は肉体の死
二度目は人々の心の中から忘れ去られる事の死
とかいう格言を思い出した

763 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 10:20:30 ID:hZwnhiRK0
夢はもういいよマジで

764 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 10:23:20 ID:gvDzXTXV0
>>761
スイーツ(笑)

765 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 11:16:59 ID:iyUj0Yu40
>>761
薄っぺらな話やなぁ

766 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:16:53 ID:0J1Gm50X0
>>761
死ね 自殺しろ

767 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:23:54 ID:IsHX1qL+O
[311]恋人は名無しさん [] 2009/01/07(水) 23:09:02 ID:/8Ai0y0yO
AAS
「○○ちゃん〓お願いが有るんだけど〓〓春に成っ
たら二人の愛の部屋で寝ようねー〓〓で、いつも何
時間か○○ちゃんのお尻の穴を吸いながら割れ目の
ヒダヒダを見てる時が凄く幸福なんだー〓〓でも枕
で僕の頭を支えるから何回も支えの枕をやり直すん
で首筋が疲れるんだー〓(>_<)で、○○ちゃんのお腹と僕の頭をサポートするガードルを柔らかい布で
針と糸で縫って作ってくれないかなー〓〓そしたら
○○ちゃんが横に寝た時に僕の頭を潜り込ませて○
○ちゃんのお尻の穴に僕の口を固定して割れ目を見
たり、ガードルを多少ずらせば寝ながらクンニも出
来るし枕も要らないし、一晩中楽だし、○○ちゃん
が寝返り打つ時ぼくの頭を押せばぼくが寝てて意識無くても外れるし、布でサイズ測って縫ってー〓〓
〓」
途中からこの人本気で言ってるんだと思って笑えなかった。「〓」は多分絵文字

768 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:04:21 ID:WzoFt6s10
Wiiフィットネス 苦戦しながらやってたら画面に
「こんなのもできねーの? マジ氏ね」と表示が




769 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:18:54 ID:BcBVIbtk0
出ませんでした。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:19:27 ID:asJ9DdTRO
>>767
コピペか?何か日常の付き合いの中にたまに潜んでいるエロ脳な奴的な恐怖があるな、本気で素人は無料だとか言う奴とか。
どんだけプロ買って散財した果てにレイパーでもやってんじゃないかと思う位にイッちゃってる目をしてる奴とか、怖い怖い

771 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:23:31 ID:BLOdVH7A0
いまさらだけど、リョウメンスクナの話って作り話だよな

772 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:52:07 ID:BLOdVH7A0
姉の友達という人が見える人で、その人が生涯一番怖かったと語る話。
その人(女)はそういうものが見えるんだが、いわゆる制御が利かない人で、
それまでにも見知らぬ幽霊に思慕されたりしてお払いしに行ってたりしてたらしい。

ある日、その人が風呂に入ってるとき、壁から『コンコン』という音がした。
聞き間違いか、と思っていると、同じ方向の壁からまた同じ音が聞こえる。
どうやら壁のある一点から聞こえるらしいが、いつものことなので放っておいた。

すると、その音は少しずつ大きくなっていく。
『コンコン』から『ゴンゴン、ゴンゴン』といった風に、本当に少しずつではあるが音が大きくなっている。
これは……とただならぬ気配を感じて、その人は風呂から上がり、自室のベッドに潜り込んだそうだ。

早く寝よう、早く寝よう……と何度も繰り返し念じたらしいが、音はますます大きくなる。
そのうち、気にしなければ聞こえない程度の大きさだった壁を叩く音が、眠りを妨害するほどの大きさになってきたそうだ。
しかもその音は、風呂に入っていたときと同じ、部屋の壁のある一点から聞こえてくる。

ゴンゴン……ゴンゴン……ドンドン……ドンドン……バーンバーンバーンバーン!!

しまいには拳か何かで壁を力いっぱい叩いているような音になり、
その音がするたびに部屋が激震するほどになった。
気絶するほど怖かったが、その人にはどうすることもできない。朝まで布団を被って震えたという。

そうこうしているうちにいつの間にか眠ってしまったらしく、朝になって目が覚めた。
昨日の音は止んでおり、嫌な気配もない。よかったと安心して起き上がろうとした瞬間、ぎょっとしたそうだ。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:54:03 ID:BLOdVH7A0
部屋のドアストッパーが、何か物凄い力でもぎ取られたかのように千切れ、自分の枕元に転がっていた。
閉めていたはずの部屋のドアは全開になっていたが、それにしてもなぜドアストッパーが?

その日、その人の隣の家に住む一人暮らしのおばあさんが風呂場で事切れているのが発見された。
そのおばあさんが亡くなっていた風呂場は昨日音がしていた方向の壁と同じ方向にあった。
さらに、あれほどの音がしていたにも関わらず、その人以外の家族は
誰もそんな音がしていたことに気がついていなかったという。


まあこんな話なんだけど、俺がその話を姉から聞いたときさ、なんかすごい嫌な気分になったのよ。
「なんでそんな音がしたんだろ?」って聞いたら姉は
「そのおばあさんが『助けてくれ』って言ってたんじゃない?」って答えたんだけど、そうかね?

いくら幽霊とはいえ風呂場で事切れるようなおばあさんにドアストッパー引きちぎるほど力あると思うか?
しかも助けがほしいならドアから入ってくる必要はないだろ? なんでドアから入ってこようとしたんだ?
俺にはどう考えても得体の知れないものが家を間違えて訪ねてきたようにしか思えないんだけどな。
オカ板住民はどう思う?

774 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 14:19:35 ID:WAZrMWVS0
ニュータイプじゃね?

旧シャア板住人より

775 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 14:52:04 ID:Z+uBJoR/O
ニュータイプ、シャリア・ブル

776 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 15:54:44 ID:HvZN0xv/O
久しぶりにきたんだけどすげー荒れてるのな
もう二度と来ないよ。



















ナンチテ

777 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 16:04:05 ID:hy2N1VdI0
北の雪が降る大地にあるラーメン屋さんのお話です。
ここはとても濃くがある味の濃い味噌ラーメンが有名なお店でした。
とても人気があり、行列も絶えなかったそうですが、丁度ある年、
ぷっつりと閉店されたそうです。
常連客に何故、閉店するのかと問われると、苦笑気味に店主はもう
この味は出せないからと答えたそうです。

店主夫婦は子宝に恵まれ、上の15歳の長女を筆頭に4人姉妹が居た
そうです。
丁度、店を開いたのが15年前でした。

店主は何時も、子供に恵まれ、しかもその子等が女性であった事に
感謝していたそうです。
お風呂には必ず、毎日、新しい浴槽の水で念入りに入れていたとか。


そういう事です。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 16:13:36 ID:LMHRu/PhO
実体験だからシンプルに(その2

ある日金縛りに合うと、髪の長い全裸の美女が跨ってきた
但し彼女は全身がまだらで、少し異様な風貌
ヒンヤリとしてヌルッとした感触がナニを包む
うほってなもんで調子こいて腰を動かしたら
がっかりしたようなつまらなそうな表情を浮かべてフッと消えてった

我にかえるといつの間にか布団も下着も脱いでいる
アホか俺は…とか考えながらまだ生々しい感触のあるナニを仕舞
布団かけて寝た


後日、この話を友人にしていた時の話

俺「何か馬鹿にされたようで情けないような
っていうかどんだけたまってんだ俺wwww」
友「っていうか夢でもよくそんなの抱く気になりましたね
そういうとこホント守備範囲広いっていうか凄いっすねw」
俺「いや害無さそうだったからいいかな〜ってwww」
そう答えた一瞬、首を強く締められる感触が(((゜д゜;)))

勿論友人ではないし、他に誰もいない
内心びびりながら咳き込みつつなんとも無いふりしましたとさ

オカルト的には
憑いてる?
守護霊に怒られた?
どっちが正しいのでしょうかね

とりあえず今日も私は元気です(性的な意味で)

779 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 16:14:51 ID:bXuA1B/80
このスレもう駄目だね

780 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 17:59:14 ID:T891HQRd0
怖い」という感情はどこから来るのだろうか。
一つにはやはり未知の物、経験した事の無い物に対する感情という事が出来るだろう。
今までに見た事の無い物、経験した事の無い事象という物にはやはり怖れが付きまとうと思う。

闇に対する恐怖。
これもやはり根源的な物に対する恐怖だろうか。
人間の感覚は視覚に頼る部分が大きいだけに先を見通す事が出来ない、周りの状況がつかめないというのはかなり怖い状況だというのは想像に難くない。

後は罪悪感か。
人は罪悪感をもつとその対象を怖れる様になる。
この場合は自分自身の中から来る怖れと言えるのだろうか。

・・・うん、こうして考えるとやはり俺は「怖い」のだろう。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:01:13 ID:T891HQRd0
実を言えば十日ほど前に人?を轢いてしまった。
山道を走っていた時で、カーブを曲がった所にいきなり立っていた男?を避けられなかったのだ。
正直「やっちまった・・・」とは思ったものの、別段目撃者がいる訳でもなく、明らかに首が折れ曲がっていて血まみれの様子なので「死んでるな」と判断してそのまま崖下に突き落として帰宅した。
まあ夜中の10時過ぎにあんな真っ暗な山道にいるような奴だし、捜索などもされる事は無いだろうと思ったが一応気にはなるので新聞やニュースなどをチェックしてはいたがその様な内容の物は無かった。
少しほっとしたのを覚えている。

そして三日前の事だ。
いきなり「奴」が俺の前に現れた。
顔は覚えている。
確かに俺が轢いて崖下に落とした奴に違いない。
会社からの帰り道、もう日も落ちた時間、ビルの隙間の暗がりにあの時と同じ様に立っている。なぜか、立っている。
俺はあんな風に首が折れ曲がったまま立っていられる人間がいる事を知らない。
しばらく見ていたがどうも俺以外の人には見えているようではない。
動こうとしている様にも見えるがどうやら明るい所には出てくる事が出来ない様にも見える。
そうして考えてみると、どうもこれは俺の見ている錯覚なのだろうか?
10分ほどそのまま考えていたような気がする。
ふと気付くと奴は居なくなっていた。
やはり錯覚だったのだろうと思い、そのまま家に帰ったのを覚えている。

782 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:02:49 ID:bXuA1B/80
通報しました

783 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:03:55 ID:T891HQRd0
それからは毎日俺の前に現れている。
明るい内は決して出てこないが、日が落ち暗闇が増え始めるとふと目を向けた瞬間にそこにいる。
一昨日は地下鉄の線路上で見た。
駅に立っていたらトンネルの暗がりに奴が立っているのが見えた。
「おいおいそんな所に立っていたらまた轢かれちまうぞ」なんて馬鹿げた事を考えたのを覚えている。
錯覚が轢かれる筈も無いのに。

昨日は近所の公園に居た。
公園の中の暗がりに奴は立っていた。
相変わらず明るい所には出てこない。
しばらく見つめているとやはりというか消えていた。
こうも頻繁に錯覚を見るというのは、どうも俺は精神的に大分追い詰められているのだろうか・・・?

784 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:06:45 ID:T891HQRd0
今日は俺のマンションの駐輪場に立っていた。
さすがにこれには驚いた。
段々近づいてきているという事か・・?何が?
錯覚が近づいている・・・?俺は混乱しているのか?

とにかく急いでマンションに入り、全ての明かりをつけて今PCの前に座っている。
これは一体どう判断したらいいのだろう。
あれは本当に錯覚なのか?
もし・・・
もし本物なのだとしたらあれは一体なんだ?
・・・本物?
いやそんな筈は無いだろう?
だってあんな物が動く筈があるか?
そうだ、錯覚でなければ俺が困る。
そうでなければ今突然全ての明かりが消えた部屋の中で俺はどうすれば良い?
ただ唯一PCのモニタのぼんやりした明かりの中で俺はどうすればいいんだ?
そうあんな物は錯覚に決まっている。
そうだとも今俺の顔の横に見えるこの血まみれの手もさっか

785 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:10:12 ID:IX/2n2gX0
こんないかにもな作り話なんか書いて!
読まされるこっちの事も考えてくれ!

786 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:10:48 ID:5rtzFEqi0
錯覚の意味、一度辞書で調べてみることをオススメする


787 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:21:52 ID:E5F7gUSnO
いやいやなかなか好きだ

788 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 18:27:13 ID:T891HQRd0
あ、やっぱりそこ突っ込まれるかw
幻覚とどっちにしようか迷ったんだけどねw
でもこいつは妙な思考の持ち主だし、幻覚をみるなんて考えないかなぁとか思って錯覚にしてみました。
幻覚の方が良かったかね?

789 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 19:16:31 ID:HvZN0xv/O

怖かったです

790 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 19:26:45 ID:bXuA1B/80

怖かったです

791 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 20:35:06 ID:HvZN0xv/O

柿かったです

792 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 20:36:21 ID:hZwnhiRK0

姉かったです

793 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:54:17 ID:Cw3EXqOr0
>>757

すいません
昨日書き込みしたものです。
今さっきメールで実家の母に聞いたところ
「ねかぁねこ」ではなく
「めかぁねこ」だそうです。
母も出身が一緒なので間違いないと思います。
母曰く、「めくらねこ」が訛ったものではないか、とのことです。

何故僕たちが出会ったかですが、
母はわからないといってました。
寺に電話すればお坊さんに聞けると思うので
今度電話して聞いてみようかと思います。


794 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 23:19:36 ID:1+79IbyD0
>>793 なるほど、めかぁねこか。詳細wktk

795 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 02:48:33 ID:AuN9z4kY0
>>793 追加報告待ってます

796 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 04:53:24 ID:9izCqn+w0
追加報告

その後、O君はサングラスをすればいいことに気が付き
ミュージシャンとなった。
その時の体験を歌にした「Runner」は大ヒット。
その後、芸名を「サンプラザ中野」から、「サンプラザ中野くん」へ変えた。

797 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 07:49:57 ID:VJiWWFFj0
>>773 つーか、
>「一人暮らし」のおばあさんが風呂場で事切れているのが発見された。
と、
>さらに、あれほどの音がしていたにも関わらず、「その人以外の家族」は
>誰もそんな音がしていたことに気がついていなかったという
って、おかしくね?

798 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 09:40:30 ID:3yoRqOU/O
>>777

意味分からないんだけど。
だれか解説よろしく

799 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 09:57:20 ID:8jMJHKrIO
>>796
乙、怖かったです

メカ猫はミュージシャンの神というわけですね
サンプラザ中野にそんな壮絶な過去があったとは
ということはテリー伊藤はメカ猫の片目しか潰せなかったんですね
それであんなんなっちゃったんだ

800 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 10:05:45 ID:iQUAD8Fb0
緑内障の原因にされて猫も大変だな

801 :age:2009/01/09(金) 10:11:24 ID:29mJiJrx0
>>798 おなごのダシが取れなくなったって事じゃない?
みんな結婚して出て行ってしまって もうこの味は出せない



802 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 11:29:11 ID:2UjBhJCN0
>>797
死んでいたのは「隣の家」の一人暮らしのおばあさん。
気付いたのは「おばあさんの隣」に住んでいた家族の中でその人一人だけ。
別におかしくはないわな。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 11:36:09 ID:+TFN3AVI0
>>619はグレムリン?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%B3

804 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 11:43:29 ID:u+xusWvX0
デロンギー! デロンギー!

805 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 13:49:59 ID:AuN9z4kY0
>>798
理解できないの?お前相当想像力が貧弱だな。
こいつと会話しててもかみ合わないんだろうなあw

806 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 13:51:56 ID:qjl03lXb0
こいつは傑作だな

807 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 15:18:01 ID:VK5BTQxf0
ところでまとめサイトの「おつかれ」って話、随分有名になったんだな
本当に実行するアフォがいて爆笑したよwww
この前友人四人と、ちょっと遊んだんだけどさ
その中の一人が占いをすると称して、部屋を真っ暗にするんだよ
そしたら昇抜天閲感如来雲明再憎とかほざいて、別の友人に水飲ませようとしてやんの
まとめサイトを見た事丸解り。もう見てらんない
頭しばいてネタバラシしてやったwそいつ涙目wwwざまぁwwww
全く人の獲物を取るなって話だよなw
お前らもこんな馬鹿な事実行しそうな奴がいたら注意しろよ

808 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 15:19:44 ID:qjl03lXb0
いいから怖い話しようぜ

809 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 16:21:20 ID:efjrHx2fO
おどやん…

810 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 18:34:07 ID:HTwPkRIQ0
>>771

当たり前だw
一応書いておくけどことりばこもな

811 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 18:36:10 ID:Yog2Ingw0
ねかぁねこいたw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000071-mai-soci

812 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:25:40 ID:a4qVyB110
>>801
実はおれもわからんのだwおなごのダシ?
15年前に開店して長女が15歳なら
まだ妹たちがいるのでは?いくつか知らんが

813 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:29:27 ID:a4qVyB110
ああ、そうか。年子として一番下が11歳だから…たぶんせい(ry
わかりにくっw

814 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:42:34 ID:2UjBhJCN0
ん〜なんで出汁が取れなくなったのかが問題だよなぁ。
生理が始まると駄目っつっても下の子が何歳かわからんしな。

まぁマジレスしてしまうと、生きた人間が風呂に浸かった所で出汁なんて出る訳がねぇじゃんとか何とか。
子供たちを殺して出汁にしてたっつんならまだしもな。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:49:30 ID:Qw+yfVHX0
全然怖くないけど実体験

俺は毎週とあるアニメを見てるんだけどやってるのが早めなので時間が合わない
仕方ないから毎回動画サイトのお世話になってる
でもいちいち動画が上がってるか調べるのも面倒くさいなぁと思っていたら兄がそういうのをまとめてるサイトを教えてくれた
そこで毎週快適にアニメを見させてもらってるんだよ
その日も何時ものようにアニメを見ようとしたんだがなぜが読み込まない
よくあることなので何度か更新したら再生が始まったんだが明らかにおかしい
まずアニメじゃないし、なんか顔が見えないけど恐らく男だと思われる人物がなんか手術台?っぽいのに寝かされてる
英語っぽい声も聞こえてるし何だろうと見てると唐突に現れた手が体をメスで切り開き始めた
メスをキコキコと縦に動かして内臓が丸見え状態
最初は驚いたけどグロ耐性あるから別に平気だったのでよく見るとなんか学術っぽい解剖の映像のようだった
で俺は「人間の内臓ってプリプリしてるんだなぁ」とかのんきに思ってたよw

まあこんな感じだったけど別に怖くも何ともないよな
単にそのサイトがリンクを張り間違えただけかもしれないし何かのトラブルで別の動画繋がっただけかもしれないし
でもその動画のタイトルが何故か俺が見ようとしてたアニメのタイトルだったんだよなあ
アップした人が間違えたのか?
次の日改めて見たら普通にアニメだったよ

なんだったんだあれ

816 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 23:56:45 ID:+Z1DRVJW0
>>815
録画機買えよ、と思ったのは俺だけ?

817 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:12:06 ID:rZ+nqA7dO
出汁にしたっつーのは話の流れとして想像できたんだけどさ、
年齢的な辻褄が合わなくてよく分からないんだよね。
まいっか。

818 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:49:09 ID:bhsbLOy30
今更だけど、まとめサイトってなくなったんだっけ?

819 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 14:00:53 ID:YQzUPi2y0
>>815

google videoに検体のビデオもいくつか転がっているよ。
見てくるがヨロし。

ちなみに人間の内臓なんて牛豚と変わらんよ。

820 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 14:01:27 ID:YQzUPi2y0
>>819

×検体
○解剖

821 :1/5:2009/01/10(土) 16:34:30 ID:vZ3mBDAi0
私には4年程前から付き合っている3歳年上の彼氏がいます。
彼には独特で変わった趣味が在り、時折その趣味の存在が
私の恋心を萎えさせてしまう事があります。
彼の趣味とはオカルトです。
彼は幼少の頃から霊の存在を認識しており、研究して来た
と言います。私も子供の頃は心霊関係のテレビ番組を見た
りはしましたが、ああいう物はテレビの中の世界であって
現実に持ち出す様な物ではないと思っていました。
でも彼はオカルト的な事を普段は話しません。言わなけれ
ば、彼の趣味がオカルトだなんて誰も判らないと思います。
一部を除けば、彼は至って普通の青年でした。
そんな彼と私はGWの連休を利用し、私の実家へ遊びに行き
ました。実家には母と高校2年生の妹、美緒子(仮名)がい
ます。父は15年前に病気で他界しているので居ません。
彼と私の家族は今までも何度か対面していて既に知った仲です。
実家の居間で私と彼、そして母の三人で談笑していると
妹の美緒子が外出から帰って来ました。
「おかえり」私がそう言うと美緒子は顔も合せずに、そのまま
自室へ行ってしまいました。美緒子に会うのは正月連休以来
でしたが、以前とは全く雰囲気が違いました。
「美緒子、様子が変だけど、なんかあったの?」
そう母に問掛けると母の顔まで暗い表情になりました。
母は重い口調で美緒子に何があったのかを語りました。

822 :2/5:2009/01/10(土) 16:35:58 ID:vZ3mBDAi0
それは、この日から3週間程前の事です。美緒子の友人の
女の子が自殺し、この世を去ってしまったのです。しかも
美緒子が遺体の第一発見者でした。死因は首吊り自殺に依
るものだそうです。
美緒子は友人の自殺にショックを受け、塞ぎ込んでしまい
ました。自殺の動機は遺書などが見つかっておらず、判ら
ないそうです。
「どうして、その事を私にもっと早く言ってくれないの?」
私は少し強い口調で母に言いました。妹が苦しんでいる事
を今の今まで知らなかった事が悔しく思えました。しかし
母は母なりに私に気遣った様で、余計な心配をかけたくな
かったそうです。
私がそれに対し、反論しようとすると彼が間を突いて、こ
う言いました。
「美緒ちゃんと話がしたいんだけど、良いかな?」
そう言うと返事を言う間もなく彼は立ち上がり、美緒子の
部屋へと向かって行きました。私や母の制止などお構いな
しです。
私も彼の後を追い掛けました。すると彼はノックもせずに
美緒子の部屋のドアを開け、一気に突入して行きました。
私は「ちょっ!おい!おま!おい!」と言いながら彼の後
に続きます。その瞬間、私の背筋は凍りつきました。美緒
子が剃刀を自らの喉に当てていたのです。「美緒子!!」
私がそう叫ぶと同時に彼は美緒子の手を掴み、そのまま何
も言わずにそっと美緒子の手から剃刀を取り上げました。
「大丈夫」彼がそう言うと美緒子の目から涙が零れ落ちま
した。声も上げず、ただ中空を見つめながら美緒子は呆然
と泣いていました。

823 :3/5:2009/01/10(土) 16:37:15 ID:vZ3mBDAi0
私は頭が混乱しました。「何?なんなの?なんで?」
出る言葉はそればかりです。
「落ち着いて」彼は私にそう言うと美緒子をベッドに座ら
せました。私も腰が抜けて、その場に座り込んでしまいま
した。
彼は何も言わずに泣くだけの美緒子の目を凝視していました。
暫くして彼は溜め息をつくと「大変だったね、美緒ちゃん。
もう大丈夫だから」と言いました。私は彼に「どういうこと?」
と聞きました。すると彼は「美緒ちゃんは誰かに呪われていた」
と言いました。私は一瞬、ふざけないで、と言いそうにな
りましたが、彼の真剣な表情に言葉を飲みました。彼は美
緒子が誰かに呪われていて、殺されかけていたと言います。
そして人を呪い殺すなど並大抵のことではなく、ここまで強い
呪いは滅多に存在しない、とも言いました。私には俄かに信じ
難い事でした。
彼は部屋の中に在った美緒子の鞄を手に取ると、そこから見覚
えのある飾りを取り外しました。それは以前、御守りだと言って
彼が私の家族にプレゼントしてくれた物でした。
「こいつが役にたったな」彼はそう言うと御守りに紐を通し
それを美緒子の首に掛けました。「これで暫くは大丈夫だ」
それから一晩、徹夜で彼と私は美緒子を見守りました。

824 :4/5:2009/01/10(土) 16:38:24 ID:vZ3mBDAi0
翌朝、彼と私は美緒子を車に乗せ、彼のオカルト仲間の
田所さん(仮名)の所へ向かいました。彼は問題の解決を田所さん
に託しました。
田所さんのマンションに入ると既に準備が整っていました。彼が
結界と言うそれは私の目には異様に映りました。
田所さんは美緒子を見るなり「こんな大物、どこで拾って来たんだ…」
と言って怪訝な顔をしました。
そして田所さんが私に言った事は、美緒子にかけられた呪いが非常に
重い事。もし彼の御守りがなければ、とっくに美緒子は死んでいた事。
彼の御守りは守護霊の力を増幅する物であり、美緒子の守護霊である
私達の父が頑張ってくれた事。
私は複雑な思いに駆られました。
その後、田所さんに美緒子を預け、私と彼は外に出ました。
彼の知り合いだから疑ってはいないけれど、田所さんがどんな人
なのか彼に聞くと「呪い返しの専門家」と彼は答えました。美緒子に
かけられた呪いを払うのではなく、倍にして返すのだと言います。
彼は低い声で「返された奴は死ぬだろうな」と呟きました。
続けて彼は言います。「美緒ちゃんに呪いをかけた奴は美緒ちゃん以外
にも呪いをかけている。その結果、その子は死んでしまったのだけれど
その子の怨みも呪いをかけた奴に返すんだ。流石に耐えられないだろ。
因果応報だ」
彼の表情に揺らぎはありませんでした。

825 :5/5:2009/01/10(土) 16:39:26 ID:vZ3mBDAi0
その後、美緒子は二度と自殺を試みる様な事は致しませんでした。
しかし、友人の自殺体を見てしまった事や自分が自殺しようとした事の
精神的ショックまで解消された訳ではなく、あれから2年が過ぎた今も
美緒子は病院の精神科に通い続けています。
何故、美緒子が呪いを受けたのか。美緒子は何も語ろうとしません。
田所さんや彼は理由を知っているのかもしれません。しかし、私には
聞けませんでした。これ以上、足を踏み入れてはいけない気がしたんです。
あの日、美緒子が剃刀を握り、自らの喉に当てていた、あの瞬間に
私は美緒子の側に立つ何かを見ていたのです。
今もあれは錯覚であると信じたいのですが、思い出すと全身が震えてしまいます。
私があの時、何を見てしまったのか、知るのが恐いのです。


おわり。

826 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 19:35:15 ID:6L8u9GiTO
自分の妄想に怯えている
スイーツ(笑)

827 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 20:19:07 ID:wFXKLWwg0
誰にも言わず持って帰って洗ってきれいにしたけど、やっぱ不気味。なのに手元に置いた

夢の中で地蔵が出てきて、困った気持ちを飲み込んでくれるみたいなことを言うんで
それなら朝から突然指名されて危険予知の司会でドギマギするので飲み込んで欲しいって
頼んだら、不思議なくらい流暢に司会ができるようになった
そして夢に地蔵が出る度お願いを色々したしうまくいくようになったんだけど
このごろは社を作ればかり言ってくる
段々空恐ろしくなってきたんだけど、ホームセンターで買ってきて中に収めたら
それで良いと言って、そして札を作って部屋に貼れとか言って変な文字を見せるんだけど
夢が覚めたら忘れてる。このままやると悪いことが起きそうで怖いんだけど
どうしたらいいかわからない

828 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 20:59:39 ID:j7Fm2T02O
今から話す事は5年前に俺が実際に体験した話です。

当時、高校を卒業して2年目の社会人だった俺は、専門に通ってて、高校の時から仲の良いAとよく遊んでいた。
Aとは平日でも休日でもお互い仕事と学校の終わった夜に遊ぶ事が多くて、よく2人とか他にも仲間連れてドライブをしていた。
とは言っても、住んでる所は田舎で地元にいてもする事がない。大体は地元から車で一時間程の所にある栄えた街(以下A市)で遊んでた。
その街からまた一時間くらい峠道を走ると海沿いで栄えてる街(以下B市)があって、よく行き来していたんだ。
その峠道は峠と言っても車の通りが多くて、ラブホが密集したありがちな峠道なのね。

ある日、いつものようにAとドライブに出て、A市からB市へ走っていた。いつも通り俺が運転でAが助手席。

A「いつも思うけど、このラブホどこから入るか分かり難くねぇ?」
俺「おぉ、だよな。客呼ぶつもりあんのかな(笑)」
こんな感じでふざけた会話をしながらB市に着き、しばらくブラつき帰るかってなった時。Aが何気なく話し始めた。

A「ずっと気になってたんだけどさ、あの峠の廃ラブホ何だろうな?」
俺「え?あの峠に廃ラブホなんてあったっけ?」

829 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:03:53 ID:Wti5eyy40
A「ほら、あるじゃんあのラブホの向こうにある」
俺「どこだよw」
A「見えないのかよ! ほら、ふぃっ・・・ふぃっ・・・ふぃっ・・・







フィックション!!!」

830 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:05:07 ID:G6gIWhRc0
なんかこのオチ前にも見たぞw

831 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:09:34 ID:WMxEwjsJ0
ああ、つまんね・・・。

832 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:22:19 ID:j7Fm2T02O
いつも運転していた俺は廃ラブホの存在に気付いてなくて、Aもその時初めて話したんだ。

A「ほら、A市から出て2つ目くらいのラブホ過ぎて左側にある場所だよ」
俺「?・・・わかんね。気付かなかった。じゃあ、帰りに寄ってみようぜ」
それでB市からA市に向かって走りだした。

A「あ、ゆっくり行って。もう少し・・この辺だよ」
俺「・・・なんだここ?」
他のラブホは2軒3軒で固まってるんだけど、その廃ラブホは離れて1軒だけでポツンとあった。
当然、灯りもない訳だから暗くて、道路より高い位置に建っててたから俺は今まで気付かなかったんだ。
そして、ラブホの入り口に駐車して外に出てみる事にした。
入り口には門があり車は入れないものの、人なら簡単に入れる状態だった。
入り口から向かって左側に管理人室みたいなのがあり、部屋は昔の一つ一つ独立したタイプで、ポツンポツンと部屋が奥に続いていた。

俺「なんだここ?気持ちわりーなぁ」
A「やっぱり何かあった場所なのかな?」
かなり興味はあったものの、その日はそれで帰った。そして、別の日、A市の友達のB宅で6人たむろって話しをしていたんだ。
そして、あの廃ラブホの事を話してみた。

833 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:33:15 ID:xyuCcoXI0
http://garbage.web.infoseek.co.jp/pcp/honbun/blog/top_flameset_top.html

以前「怖い話」系のスレで貼られたブログで、もうリンク切れしてて見れない。
内容は、家族(両親、娘?)が書いたものってことくらいしか分からない
誰か内容覚えてる人がいたら、できるだけでいいので内容説明してくれませんか?
当時のスレでも反応が大きかったので、どうしても内容が知りたいんです・・・

834 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:44:04 ID:j7Fm2T02O
地元のBなら何か知っているだろうと思っていた。

B「・・あぁ、知っているよ」
俺「あの場所何かあったの?」
B「あのラブホでカップルの首吊りがあって廃業したんだよ」
まぁ、大体予想は出来るありがちな話だ。大して驚きはしなかったが、正直、気味が悪いなとは思った。
そして、男6人も集まってそんな話をしているとテンションが上がるもんで、誰ともなく行こうって話になった。

B「いや、俺は絶対に行きたくねぇ」
Bがそう言うと一瞬だけ白けた空気になったが、その場は行きたいという奴が多かった。
俺は霊とか全然信じてないけど、怖いもの好きで雰囲気を楽しみたい。
Aはビビってるものの、みんなが行くなら着いて行くよって感じ。
Bはなんとなく話し始めた時から感じていたが、相当ビビっている。
Cはかなり気の強い奴で霊感もあると言う、普通霊感あるとか言う奴は行きたがらないもんだがかなり乗り気だ。
Dは興味無さそうだが、怖がる様子もなく行ってみるかといった感じ。
Eも地元が隣町でその廃ラブホの事を知っていたが、着いてくる雰囲気だ。
まぁ、それなりに悪さする奴らばっかりだからノリは良くて、特にCはかなり乗り気だった。

835 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:08:35 ID:j7Fm2T02O
Bは絶対に行きたくないと行ったが、一人で家に残るのも何だし、車で待機してるという事になり出発した。
ちょうどBの車がワゴンで6人全員乗れた。
廃ラブホへ向かう道中、Cがずっとハシャいでて、「ビビってんのかよ(笑)」とBをからかっている。
そんな中、雰囲気を出す為にEが話し始めた事があった。

E「心霊スポットとかには奇数人数で行かない方がいいだってさ」
俺「なんで?」
E「ほら、車って4人とか6人乗りだろ?3人とか5人とかで行くと席が余ってると思って憑いてくるんだとさ」
A「こえぇ・・・」
そんな話を聞いて俺もちょいビビってしまった。そして気づく・・・

俺「あ、でもBが車で待機だと俺達5人で行く事になるから憑いて来ちゃうんじゃね?」
E「じゃあ俺がBと一緒に残るよ(笑)」
何だよ、実はビビってんのかよとみんなケラケラ笑い出す。そして廃ラブホに入るメンバーは俺、A、C、Dと決まった。
間もなくして現場に着き、4人が車から降りた。人数がいるせいか前に来た時より気味が悪いとは思わない。
すると、Dが廃ラブホを目の前にして突然行きたくないと言い始めた。

D「俺、行くなんて言ってねーし・・・絶対に行かねー」

836 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:13:11 ID:qdvSCnat0
どこが本スレかもわからない・・・・・・
しかも既出かもしれない……
でも晒す
http://w3.oroti.com/~fin/up/img/up018.txt

837 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:35:06 ID:j7Fm2T02O
もうDは本当について来そうな感じはないし、俺含む3人は困ってしまった。これじゃまた奇数だろと・・・

E「仕方ねー、俺がDと代わってやるよ」
すると、Eが車から降りて言ってきた。メンバーは変わったがこれでまた4人揃った。
まず俺を先頭にして、次にA、C、Eと並んで進んで行った。
先頭は最初に進むから怖いし、一番後ろはみんな走ったら一番最後になるから怖いよなとか、そんな話をしつつまず管理人室へ。

小さいがLEDライトを持っていた俺は辺りを照らしながら進み、みんなも携帯のライトで照らしていた。
管理人室は高床式になっていて入り口は床が腐って抜けている部分もあって、慎重に進まなければ怪我をしてしまう。
中に入るとジメッとした空気で急に薄気味悪い雰囲気が漂った。何の手入れもしないでいるから湿気ているんだろう。
中をライトで照らすと辺りはコンビニのゴミやらタバコが乱雑してて、スプレーの落書きなんかもあった。
こんな場所だから他にも肝試ししる奴やホームレスなんかも来るだろうな。まぁ、このくらいは想定内だった。

俺「オイ、下に降りる階段があるぞ」
俺は入り口からすぐ左の所に下へ降りる階段を見つけた。

838 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:55:47 ID:j7Fm2T02O
A「本当だ、降りるの?」
C「ここ何もねーし降りてみようぜ」

俺が妙に感じた事は、高床式とはいえ下に続く階段が外の階段より長く見えた事だ。
まぁ、暗いから目の錯覚かもしれないし、もしかしたら変わった構造の建物なのかも。
階段を降りると従業員の休憩室なのか交換用なのか、布団が沢山ある部屋に着いた。そこも吸い殻やゴミがある。
ホームレスなんかは冬凌ぐには最高の場所なんだろうな。でも、誰もいない・・まぁ、気味の悪い所だしな。そんな事を考えながら辺りを見渡す。
広い部屋は無いが小さな部屋がゴチャゴチャとあり、入り組んだ作りだが思ったよりデカい建物みたいだ。

A「やっぱりホームレスとかの溜まり場になってんだね」
C「つうか、ここ管理人室だろ?自殺があった部屋ってここじゃねーだろ」
そりゃそうだ、管理人室は何かあるはずもない。4人は階段を上り管理人室を出てついに部屋に向かう事にした。

俺「なぁ、でも自殺があった部屋ってどこだよ?E知ってる?」
E「いや、それは俺も知らない。とりあえず手前の部屋から行ってみる?」
個室は下が駐車スペースで上が部屋になっていて、狭い階段上がらなければならない。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:59:08 ID:zaugPUF9O
>>836
その変態、後悔してるなら「自分は幼女大好き強姦魔です」って貼り紙してもらいたいなw

840 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:20:28 ID:j7Fm2T02O
階段を上がると右に風呂とトイレ、まっすぐで部屋。テレビなんかの大きな家電はなく、ベッドやソファーや小物はある。
今時のラブホと違い、古臭い感じの部屋だ。思ったよりも綺麗だが、やはり人が入った形跡がある。

俺「とりあえず何か探してみようぜ」
みんなはベッドやらソファーを動かしたり壁を見渡す。俺は何気なく風呂に向かった。
風呂を開けてライトで照らすと浴槽に血か・・・?と確信がなかったから、大して驚く事もなくみんなを呼ぶ。

俺「おい、ちょっと来てくれ。血みたいのが付いてるぞ!」
E「うわっ、何これ?血?血だよな?」
いや、実際、血じゃなければ何なのかと・・・浴槽の縁からタラーと跡が残っている。それも少し出血といった量ではない。
気味が悪いがみんなのテンションは上がっていた。しかし、他に特別なものはなく、次の部屋に向かう事になった。
部屋は奥に進むように並んでいて、ざっと見た感じ10部屋以上はある。そして2つ目の部屋。が、特別何も無し。
3つ4つと進むにつれて、部屋のガラスが破られていたり、外にソファーが投げ出されている。
それはいかにも誰かが荒らしたような感じで、もう4人は緊張感が解けて白けてきていた。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:38:47 ID:j7Fm2T02O
4つか5つくらい部屋を回った所でみんな飽きてきていた。自殺があった部屋もわからないし。

俺「そろそろ帰るか?」
C「あぁ、何もないし面白くねーな」
E「C、ここは霊とかいないの?」
C「いると思うんだけどねー、部屋全部回るの大変じゃねぇ?」
A「結局、最初の部屋が一番面白かったな」
そんな事を話しながら4人は来た道をトボトボと帰った。多分一時間くらいはいたのかな?
さすがにBとDをこんなに待たせてるのも悪い気がしたし、暇潰しにはなったと考えながら車に戻った。
そして、みんな車に乗り込み、その場で話を始めた。

俺「ただいま、一部屋だけ血みたいのがあっただけで、他に何もなかったよ」
C「なぁ、つうか自殺があった部屋ってどこなの?」
B「・・奥から二番目の部屋だよ」
A「奥の方だったかぁ!」
4人は少し白けていたいたが、自殺があった部屋はまだ入ってなかったとわかり、また盛り上がり始めた。

俺「どうする?また行かねーか?奥から二番目」
C「行こうぜ!」
Aは若干青ざめた顔をしているが、Eはどっちでもいいと。そして再び向かう事になった。今度はCが先頭で進み、次に俺、A、E。

842 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:54:39 ID:xyuCcoXI0
長いな!

843 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:04:51 ID:9bEp+UYtO
4人共、恐る恐るといった感じだが歩調は早い。奥の方に着くのはすぐだった。

C「奥から二番目ってあれじゃね?」
俺「あれだな」
4人はとうとう自殺のあった部屋の前まで来た。Eは平然としてるが、Aはもうほとんど喋らなくなっていた。
そして階段の下まで来た。他の部屋と同じく狭い階段が上に続いている。Cを先頭に階段を上がる・・・
ん?Cの様子がおかしい。歩調はゆっくりで喋らなくなった。さすがにビビっているのか?

部屋に入るとみんな隅に固まり辺りをライトで照らす。するとギョッとする物が目に入る。花・・・

俺「なんだこの花・・・」
E「供え物とか?」
俺「普通こういう花供えるか?」
A「だよね、ちょっと変だよね」
何の花かはわからないけど、地味でやたらと大きい花が部屋の真ん中に置いてある。高さは人くらいはある。
もしかしたら他の部屋にはなかったが、元々このラブホに置いてあったものかもしれない。すると、Cがやっと口を開いた。

C「来るんじゃなかった・・・」
俺「ん?どうした?」
C「いるぞ」
俺「は!?どこに!?」
3人共、Cの真面目な口調に一気に凍りついた。俺はすぐにCの目線の先を追った。

俺「・・・花か?」

844 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:35:31 ID:DblFNRD10
リアルタイムで書いてるんだろうけど、
続きがこないと何かあったんじゃないかと
不安になるぜ・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:36:34 ID:9bEp+UYtO
C「このカップル、死ぬ前の事繰り返してる」
3人共、Cの言ってる事がいまいち解らなかったけど、Cの表情を見て大体察しはついた。

A「おい、帰ろうぜ!」
E「おぉ・・早く行こう」
俺「C、行くぞ!」
みんな小声で話し、俺はCの腕を引く。すると、Cが腕を引っ張ってる俺の手を振り解いて俺の胸をドンと押す。

C「やべぇ、男が気付いた」
俺「じゃあ早く逃げようぜ!」
C「ダメだ!こいつきっと俺についてくる!お前らだけで行け!」
俺「何言ってんだ、行くぞ!」
もうAとEは俺の服を引っ張ってすぐにでも逃げようと訴えている。

C「先に行って車で5分待って俺が来なかったら逃げろ!早く!」
Cにそう言われて突き放され、もう行くしかなかった。意味がわからねー、本当に何かいんのかよ?と思いながら全速力で走り車に駆け込んだ。

B「そんなに急いでどうしたの?あれ?Cは?」
俺「はぁはぁ・・わかんね・・・やべーかも」
BとDは少し驚いた感じで色々聞いてくるが、俺も正直理解出来てなかった。もしかしたらCがふざけてるのかもしれないし。

俺「よくわからねーけど5分待ってCが来なかったら逃げろだと」
D「何それ?ふざけてんじゃないの?」

846 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:47:24 ID:INoqzzkF0
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投(ry

847 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:53:27 ID:trXi+pWnO
リアルタイムに遭遇

848 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:07:14 ID:9bEp+UYtO
俺達自身が理解してなかったから、質問しても曖昧な答えでBとDもよくわからず困惑していた。
とりあえず、煙草に火をつけて気持ちを落ち着かせる。

D「そろそろ5分経つんじゃね?Cも帰って来るだろ?」
短い時間だと思うが、みんなだいぶ落ち着いてきていた。よく考えてみればCがふざけてた様に思える。
しかし、それにしても遅い。かといって本当に置いて行く訳にも行かず、また不安な空気になってきた。

A「携帯に電話してみればいいんじゃね?」
俺「あ、そうか」
携帯を出してCに電話をかけようとすると、先にCから着信が来た。

俺「もしもし」
C「もう少ししたら行くから待ってて」
俺「あぁ、早くしろよ」
俺はふぅと深く息を吐いて携帯を閉じた。

A「やっぱりCがふざけてたのか」
俺「もう何でもいいよ」
E「どうせ俺達3人笑われるぞ。友達置いて逃げたとか言って」
3人?・・・3人。何か引っかかったがすぐに気付いた。

俺「3人で帰って来るって奇数じゃねぇか」
みんなが黙り込む。俺はとっさに携帯を開いて画面を確認した。電波がない!圏外だ!着信履歴を確認するとCからの着信はない。

849 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:28:23 ID:9bEp+UYtO
俺「おい、ここ圏外だしCからの着信履歴がないぞ」
みんな「本当だ、電波ねぇ」
E「俺達、誰を待ってるんだよ」
D「Cだろ?Cが来るんだろ?」
違う。Cじゃない。あいつは5分待って来なかったら逃げろと言っていた。

俺「早く車出せ!」
大声で言うとBがすぐさまエンジンをかけて車を出した。さすがにみんなヤバいと感じていたと思う。
奇数とかそんな事関係あるのかよ、未だに信じられないが現にCはいない。そして逃げ帰っている途中にメールが来た。

俺「Cからだ・・『間に合った』・・・」

みんながひとつ空いた席を見た。

850 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:32:46 ID:9bEp+UYtO
乱筆乱文をわざわざ読んでくれた人ありがとうございます。
まさかここまで長くなるとは思っていませんでした。

ちなみにルール読んでませんでした。スイマセン。
半年ROMります。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:38:09 ID:2BwxWy7Y0
終わり??
終わりじゃなかったら最後まで書いて欲しい。面白いから。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:47:38 ID:XRuXnoLyO
>>836
これは完全に妄想だろうなw少し読んだだけで官能小説調な無理を感じた、大人しくヤラせてはくれないだろw真に受ける厨に恥かかせようとしてる位のトラップレベルだな。
昔はこういう悪質な親父が上手くいくエロテクを吹聴して後になって「まさか本気にしなかったよね?」とかわざと日にち経ってから言って来たモンだけどネットは放置プレイだからなぁ…

853 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:49:35 ID:nRw6a46r0
ところで乗用車の定員って、奇数が多くないか?
軽は4、前席ベンチのバンなんかは3・6・9だけど
乗用車は、2・5・7が多いと思うんだが。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:53:02 ID:DblFNRD10
>>850
終わりなのかなー?
おもしろかったよー

855 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:56:11 ID:9bEp+UYtO
>>851
ありがとうございます。でもこの先はちょっと。
あれでも話としてはまとめれたかなと。

>>853
話は端折りましたが、一般的な乗車定員5人とかじゃなくて、セダンなら大体前2人後ろ2人とかでしょ?
そうゆう感じで話は聞きました。

856 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:04:54 ID:INoqzzkF0
>>850
ありがとう。半年もROMらなくていいからまた書いてくれ。
最近過疎りすぎだから

857 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:08:23 ID:hShyZVmcO
今北産業

858 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:12:49 ID:9yc2Iq3/O
頼むから最後まで書いて…

859 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:14:04 ID:nRw6a46r0
>>855
クラウンなんかも前2+後3の5人だよ
その話を信じると1席空けることになるから憑いてくるな
話の出所が憑いてきた奴じゃなきゃいいが。

860 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:14:27 ID:abNXSXjD0
>>850
おもしろかったです。
実話だったらぜひ後日談って言うかCがどうなったか知りたいです。


861 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:14:58 ID:AMR/n1yNO
>>855
おもしろかった!!
寝る前にみるんじゃなかったと後悔(-ε-;)実体験やんなぁ??(¨;)

862 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:17:31 ID:DblFNRD10
続きがあるなら読みたい!

863 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:55:14 ID:sDv4g4lH0
話が読めん。どこから始まるんだよ?

864 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:40:07 ID:3Hw+BTH/0
う〜ん、どこが怖いんだこれ
DQN集団が心霊スポット行ったらお望みどおり変なこと(怖いことに非ず)がありましたってだけの
よくある話ジャマイカ

865 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:50:08 ID:WpiTdFd4O
霊感ありなROM人間の怖い話聞きませんか?

866 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:51:24 ID:nRw6a46r0
>>864
奇数定員の自動車が多いのに、偶数人で行くことを広め
席を余らせて、憑いてこられる人を増やそうとしてる所。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:59:06 ID:WpiTdFd4O
長くなったので、連投します。すみません。


私の家系は女が多いです。
で、
母方の親戚の女はほとんどが何かしら霊感が強いんです。
見えたり、憑かれたり、上にあげたり、直感がやたら大当りばっかりとか、ジャンルは皆違うけれど。

私は、
色々見えたり中に入れたりと、
好奇心で突っ走ってどんどん力が強くなりました。

小学生までは怖い話は本当に駄目で、ちゃっちいお化け屋敷も目をしっかり閉じて耳を塞いで無理矢理連行されてました。

なのに今では現在進行系で右足首を誰かに掴まれていても平然と書き込みしていますw

何でこうなったんやっけなー?
と思ってたんですよ。

でも、
中学三年?の夏休みの日記を読み返して思い出したんです。

初めての不思議な体験を。

868 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 05:07:21 ID:eWDZIucaO
動物霊に詳しい人いる?

二日くらい前から右肩に変な猿?みたいな
毛むくじゃらの動物霊っぽいのが乗ってるんだが…

肉眼じゃ見えないんだけど
鏡とか窓に自分の姿が映ってる時だけ
霧というかモヤみたいな感じで見えるんだ

別に体調も悪くないし、霊感なんて無い人間なんだけど
気味悪いんだよね

869 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 05:08:22 ID:WpiTdFd4O
右足痺れてきた。
誰か知らんけど邪魔やなぁ。
で、
日記を読み返して、初めて心霊っぽい夢を見た時の事を思い出したんです。
私と、知らない女性一人男性二人と車でトンネルに行く夢です。

カップル二組がノリで心霊スポットに行くってありきたりな設定みたいです。
車をおりて見てみると、
そのトンネルが珍しくて、四角いんです。
何でかは解らないけど、トンネルの上がすごく嫌で、私はトンネルに入るのを拒みました。
でも他の三人は無理矢理私を引っ張って連れて行きました。
人とは思えない引き攣ったいやらしい笑顔で。
そしたら出るわ出るわ。
どこ見ても何かがいる。
腕、顔、青い火の玉、血まみれ。
何故か一切無音でした。
叫びたくても声が出せない、自分の足音もしない。
他の三人はずっと笑顔。
目の前に生首が現れた所で目が覚めました。

不思議な事に、起きた時まったく怖くありませんでした。「何やろ、今の?まぁいっか」って感じでした。

そして、中学三年の夏休みにはすっかり忘れてたんです。いつ見た夢かも覚えてません。

でも、
あるテレビを見ていた時に、鳥肌と何で!?と思いながら思い出したんです。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 05:13:37 ID:WpiTdFd4O
右足首動かせるようになった。後ろから誰かが携帯覗いてるけど気にない。

さて。
見ていたテレビは確か、心霊スポットベスト100!みたいなタイトルやったかなぁ?
夏やからこんな番組ばっかりでした。暇つぶしに何となく見てました。
昔は怖くてたまらなかったけれど、
中学一年の時に産まれた妹の私には見えない誰かと遊ぶ姿、
夜中突然鳴り出すおもちゃ、
一番上の姉の見たモノの話なんかで、すっかりなれて怖いとあまり思わなくなっていました。

で、心霊スポットベスト100の10位以内の関東?のトンネルを見て鳥肌がたちました。

四角いトンネル。
トンネルの上にはお墓。
夢を一瞬で思い出しました。夢で見たトンネルと全く同じ。

私は生まれてからずっと大阪に住んでいるので、関東のトンネルを知ってる訳がない。
当時中学生の私が行った事あるのは、遠足の奈良、親戚のいる愛媛くらい。

その当時は心霊スポットにそんなに興味なかったし、携帯もPCも持ってませんでしたので、情報収集はしてません。

何故、私は行った事も見た事もないトンネルの夢をみたのでしょうか?

幽体離脱まがいでベッドの中から恋人の家を訪問出来る様になった今でもちょっと不思議です。

871 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 05:19:25 ID:WpiTdFd4O
長々と失礼しました。
よく考えたらあまり怖くないですねw

今度また気が向いたら目玉をとられそうになった話でも書きにきます。

>>868さん
肩付近の写真を見せていただけたら多少は見れますよ。
力は弱いですが。

872 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 06:46:53 ID:11qs5k0C0
通りすがり失礼

修学旅行での一幕。
集合写真で、自分の隣にいた同じクラスの友達が
隣のクラスの写真に写っていて、自分のクラスには写っていなかった
もちろん教師に言及されていましたが、確かに隣にずっと居り、
その撮影後も一緒に行動した記憶があります。
自分だけでなく4人班の全員が覚えています

873 :非通知さん@アプリ起動中:2009/01/11(日) 07:56:56 ID:0L1vlGMT0
このサイトの画像怖いわw
http://an.to/?kowai

874 :虎お:2009/01/11(日) 09:02:38 ID:KRrracp80
今生ごみを出してきた。
「あっ」
そういやごみの日は明日だった。 とってきまーす。












あれーーおかしいな?無くなってるぞ
もしかして変質者?
「おーい?妻ーー?あっ!」
そうか捨てたんだった。


875 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 10:12:09 ID:j3lka7YKO
これまじ?

http://mobile.dream-prize.com/member_reg_form.php?REF=1233094&guid=on


876 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 10:14:22 ID:ILYaU/KN0
>>875
マジ

877 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 15:05:02 ID:votrTzh+0
自分が前の仕事に入りたての頃、
年が一つ下で、でも仕事では一年先輩っていう人がいたんだ
その人は年が近いこともあり親しげに話しかけてきて
仕事終わりに家に誘われたり、友達を紹介されたり、ドライブにつれてかれたりもした
正直、仕事が終わるたびに誘われるし、俺だってプライベートがあるんだからちょっと鬱陶しく思ってた

そんで、その先輩と友人二人、で俺という4人構成でドライブに出かけたときのこと
岐阜は美濃市っていうところのとある橋を渡った時、友人がこんなことを話し始めた

「俺ら三人は前は新聞配達でなぁ〜。ここらを配っとったんやで」

先輩ともう一人の友人もそうそうと言いながら昔話に花を咲かせ始めた
そして、その橋下でバーベキューをした時の話を始めた

「ここでその販売所の人間20人くらいで集まってな。バーベキューやっとったんやけど、
 あるヤツがな?えらい酒をかっくらってかなり酔っとったよなぁ?」

『そやな〜。泳いで向こう岸まで競争しようぜ!とか言ってたw』

そんな呑気な会話の中、急にトーンを落として

「でもな・・・・・・そいつここで溺れてそん時死んだんや・・・」

・・・え?って思った。唐突すぎたし
確かにここは地元でもよく水難事故が起こる場所ではあったけど
まさかそんなはずは。これは作り話だろと半信半疑で聞いていた

878 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 15:10:11 ID:votrTzh+0
続き

「そんであいつが勇んで出てったはいいけど、途中で止まってな
 あばあばやっとるからこりゃ溺れた!?って気づいたんや」

『お前が一番最初に気づいたんだよな?』

「そう。そんでおい!溺れとるぞ〜!!って皆に声かけて俺も飛び込んだ
 でも距離があったし、着衣やろ?すぐに体力失ってまったし、こりゃ俺もいかん!
 と思ってボートを用意させたんや」

『でもな・・・結局あいつが溺れ取ったところは渦になっとって引きずり込まれるように
 沈んでまったわ・・・』

「新聞にも載ったんやで?ここは呪われとるんや・・・・・・」


彼らの雰囲気はとても嘘をついてるとは思えなかった
走り去ってく中、その場所を見るとその日も渦を巻いていてそれが誰かを誘ってるように思えた


怖かった
だって数日後、彼ら三人全員ゲイだって判明したんだもん
よく誘われたりした本当の理由を知ったときゾッとしてその仕事やめたよ・・・
いまでもよくメールが来る
誰か助けて

879 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 16:17:30 ID:JHrf+2cn0
意味がわからん

880 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:10:30 ID:INoqzzkF0
>>871 シュチュエーションが十分恐し
>>877 アッーーーーーーーーー!

881 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:27:06 ID:DblFNRD10
>>877
オチと途中までの話全く関係ないじゃんw

882 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:38:04 ID:NldbNpof0
>>833
ttp://web.archive.org/web/20071214061007/http://garbage.web.infoseek.co.jp/pcp/honbun/blog/top_flameset_top.html
---------------------------------------------------------------------------

883 :同人より転載:2009/01/11(日) 21:41:42 ID:saaZDoBK0
755 :俺お金:2009/01/09(金) 11:41:15 ID:zKltT19v0
高校でクラスメイトだった俺女が、まぁテンプレ通りのアニメ好き&霊が見える&女子に絡む感じの奴で大変ウザかったんだが
ある日皆で文化祭の準備を、3階の教室で行っていたところ突然
「ねぇ俺飛べるんだよ、見てて!!」
と、明るく言って窓から飛び降りてしまった。
皆大絶叫、救急車は来るは警察は来るはで大騒ぎになった。
本当に突然の出来事だったので、何が引き金だったのか未だに謎。
ただ俺女が落ちた時に周りにいた人達が、俺女が
「飛べなくなった・・・アイツのせいだ。許さない・・・絶対復讐してやる。」
と言った内容をつぶやき続けながら、救急車に運ばれて行って怖かったと言っていた。
自分はそれほどその俺女と接点なかったんだけど、何故か飛び降りる直前にばっちり目が合って
見つめ合ってる(?)瞬間に俺女が落ちたから、もしかしたらアイツって自分のことでは、と今でもちょっと怖い。


884 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:45:26 ID:Bne9HddX0
池田大作のことだろ

885 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:54:54 ID:3Hw+BTH/0
そうか

886 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:48:23 ID:IMIv0MUJ0
>>877
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-50,GGLJ:ja&q=%e7%be%8e%e6%bf%83%e5%b8%82+%e9%95%b7%e8%89%af%e5%b7%9d+%e6%b0%b4%e6%ad%bb

美濃橋か

887 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:56:31 ID:IMIv0MUJ0
>>878
呪い関係ねー。
単に無知なだけだ。

橋脚間の整流構造
幅広の橋梁を建設する場合や、既製の橋梁に増設橋を設ける場合等では、
その橋脚が水流に対し直列して複数個設置されることもある。
このような場合には特に橋脚間で水流が乱れ、渦流が発生するこ
とが多く、これによって前記橋脚近隣の河床が洗掘される ...
http://www.j-tokkyo.com/2000/E01D/JP2000-008322.shtml

888 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:39:34 ID:7/58jegv0
人の知恵でオカルトの闇を払うというのは見ていて気分がいいな。

889 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 03:34:29 ID:flQY2YjO0
マジレスするなら 男の良さを知ったら
もう女には戻れない(゚∀゚)

890 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:38:00 ID:Phm2FsTU0
つまらん話と知能程度の低い住人でまったりと

891 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 12:01:38 ID:Qv2e84v/0
昔は機関車見て怖い怖い言ってたらすいな

892 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:01:46 ID:QxPJzBfVO
本スレっぽいスレあげ

893 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:04:09 ID:u6vc4TNyO
>>892
ヒント

つテンプレ

894 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:08:56 ID:bCWjIQNXO
ひとつ知ってるが書き込めん。

これだけは、言っておく。一番怖いのは人間社会だ。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:16:47 ID:2BrkIGVAO
一番怖いのはどろどろした人間関係だよ

896 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:23:29 ID:aSfxDeht0
幽霊が怖いとか言ってられるのは学生のうちだけだよとかマジで思う。
職失う方が遥かに怖ぇよ。

897 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:36:21 ID:2BrkIGVAO
>>896
そりゃ!

898 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:40:59 ID:ZdAWraPnO
>>896
私は老後が怖い

足が悪いんで土方や宅配便や清掃の仕事、無理なんです

健康ならどんな仕事でもやってなんとか生きる。
だから五体満足そうな派遣村の人達、不思議

スレチすんません

899 :卯月 ◆IgGU9j6ZcM :2009/01/12(月) 17:18:56 ID:9VAaTRifO
友達の家をでて、話ながらあるいていた。
「兄貴とおやじはいつもあんなものだから、気にしないでくれ。」
「俺の家は裏に移ったから引っ越しとか楽だったな。」などの会話がてていた。
途中で友達の母親が畑仕事をしているのにであった。
「〇〇君こんにちわ」
自分は頭をさげて「あ、どうも…。」半分空き地で草だらけに雑多な作物がうわってる中。ごろりと土の上にころがっているそれに目がいった「おいしそうなカボチャですね。」

900 :卯月 ◆IgGU9j6ZcM :2009/01/12(月) 17:28:23 ID:9VAaTRifO
「ひとつ持ってく?」ごつごつ太さの一定しない蔓からはえている、形のゆがんだカボチャをもらった。
「〇〇あなたは残りなさい」友達は無言でうなずくと「じゃあまた明日な」と俺にいった。

友達とはそこでわかれ家で昼飯を食べおわった後母親にお返しの苺をもたされてまたまた家をでた。

901 :卯月 ◆IgGU9j6ZcM :2009/01/12(月) 17:36:51 ID:9VAaTRifO
途中、足が止まった。なにか変なものが路上にいたのだ。


三つ同じ形のものが路上にころがっていた。

よくみると、同じ方向にもぞもぞ動いている。

虫か?別のなにか生き物か?全体的に白っぽい、ソフトボールを二つ位の大きさだ。

902 :卯月 ◆IgGU9j6ZcM :2009/01/12(月) 17:44:27 ID:9VAaTRifO
視界にいきなり友人の母親がとびだし、その物をもちあげた。

「!」声にならない叫び声をあげた。

ふりかえってこちらを見た友人の母親は相当に慌てているのか普段みない顔つきだった。

903 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 17:46:35 ID:bfjGN+fT0
某掲示板より転載。これって本当に夢なのかな?
******************
年末、あまりに生々しい夢を夢をみました。
夢だったのか、現実だったのか、自分でもよく分からない程に生々しい夢…
数年前、意見の相違から、親友と喧嘩をしてしまいました。
絶縁するほどの大きな喧嘩。
その後、彼とは長い期間、全く連絡を取っておりませんでした。
そんな彼と、短い時間でしたが、再会する機会があり、幸運にも仲直りすることができました(私が、そう思い込んでいるがけか
も…)
ですが、その一週間後、彼は突然、この世から去ってしまいました。
孤独死だったようです。
そんな彼が、去年の24日(月命日)に夢に現れました。
友人と三人で会話していました。
共通の趣味の話題で盛り上がっていたところ友人の一人に、上記の亡くなった友人が
趣味に必要な備品を購入するよう促します。
その後、友人は居なくなり、上記の亡くなった友人と二人だけに。
細かい話の内容は忘れてしまいましたが物凄く記憶に残っている会話と匂いだけは、鮮明に覚えています。
匂いと言うのは、物凄く臭い匂い…。
彼は、僕の異変にき気づき
「臭くてゴメンね。この匂いは死人の匂いなんだ
人間の形をして、この世に来ても、匂いだけは消せないの
すぐ帰るから、少しの時間だけ、申し訳ないけど我慢してくれ」
その後、彼は、僕に向かって 
「君の思っている事は、絶対に現実になるよ
だから、何にも心配することは無い。気長にね」
「もうそろそろ時間が来たみたいだ。あっちに帰らなくちゃいけない。
また、絶対遊びに来るからね。それじゃ。ばいばい」と言って、彼は居なくなりました。
目が覚めた瞬間から、僕は、涙が止まりませんでした。
ホント、今まで、僕のそばに彼が居たような感覚が残っていました。。

夢の中の彼の匂いは、1日中、忘れることが無く生々しく鼻先で香り続けました。


904 :卯月 ◆IgGU9j6ZcM :2009/01/12(月) 18:00:18 ID:9VAaTRifO
<客がきたのでつづきは夜に>

905 :1:2009/01/12(月) 18:25:43 ID:VtlR0krkO
長くなりますので分けます。

祖母は、毎日仏壇に手を合わせてお経をあげるような、信心深い人だ。
参拝に山を登ることもよくあった。
80を過ぎるまで大きな病気もせず、畑仕事に勤しんでいた祖母。

そんな彼女が、脳梗塞で倒れ、一人で座ることもままならなくなったのは
数ヶ月前のことだ。
そして、リハビリが終わり次第、自宅療養に切り替えることが決まった。
自宅療養に向け、家のリフォームも慌ただしく始まった。

私は実家を離れているため、ここから先は母から聞いた話となる。

母は、リフォームついでにと、築50年以上の家の大掃除を始めた。
基本的に大雑把で適当な血筋、しかも田舎でだだっ広い家のため、
母は余りにも壮絶な経験をしたらしい。
ネズミの死骸やら、生きたイモリやらが出てきたり、
十数年も使わずに放置されたトイレの掃除はそうないだろう…。

しかし、それら以上に驚くものを母は発見した。
今はほぼ使われていない棚、その中にあった古びた段ボール。
開けてみると…なんと、位牌が入っていた!!
それも、3つ。今は亡き祖父の父母のものと、水子のものだそうだ。


906 :2:2009/01/12(月) 18:26:16 ID:VtlR0krkO
乱雑に半世紀近く放置されたであろう位牌に仰天した母は、
その日のうちに寺に相談し、とりあえずの措置をとったらしい。
どうやら、障抜き?も行っていないものだったとか…

そこまで話を聞いた私は、信心深いはずの祖母が、何故?と母に尋ねた。
確かに粗野ではあるが、仏様を第一に考える人のはずだ。
そしたら母は苦笑して、
「お義母さんはね、手当たり次第なのよ。」と言った。

仏壇の隣に神棚を置いたり(そう言えばそうだった)、
数種の神社を巡って頂いた本を仏壇の棚にしまったり、
沢山の神様仏様が同居するような部屋を作り上げていた。
そしてそれにお参りはするが、特にずっと大切にするふうでもなく、
ころころと神様仏様の鞍替えをしていた。
であるから、一度供養をしたもの(=位牌)にそんな扱いができたのかと…。

一連の話を聞いて私はぞっとしてしまった。
日本の神様は寛大というが、よくも怒りをこれまで受けなかったものだと…。

そして、半世紀過ぎてようやく弔って貰える曾祖父母に思いを馳せた。
酷い扱いをした祖母ではあるが、あと10年位は見守っていて欲しい。と思う。


あとかーちゃん、本当にお疲れさま…。



長文読んで下さりありがとうございました。

907 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 20:47:19 ID:7/58jegv0
これは分かる人には分かる怖い話ですね。
ゾッとしますた。

908 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 21:58:09 ID:dIkcnKcn0
>>905-906
日本の神様は寛大ではないよ。
日本の神様は、まず祟る。
祟りを抑える為に、祀るんだよ。


909 :1:2009/01/12(月) 22:04:08 ID:c05FMyn30
 友人が離島出身である事を知り、その離島に海水浴がてら行きたいと持ちかけると、
友人は二つ返事でOKしてくれた。
せっかく長い移動時間をかけるのだからと、友人宅への長期滞在を勧めてくれた。
着いて数日は、言葉に甘えてのんびりと友人宅でごろごろし、
田舎の夏を楽しむだけの日々を過ごしていた。
外には夏らしい爽快な景色がただ広がっていて、それだけでリゾート気分を楽しめていた。
だが、やはりそれでも数日で飽きてくる。やっぱり本目的の海へ入りたくなり、
なかなか海岸に案内してくれない友人にしびれをきらして、催促をした。
「ああ、そうか」と忘れてでもいたように友人は言い、じゃあ案内してやるよと準備を促した。
道かどうかも定かでない獣道を友人が歩き、それについていく。
海はまだ見えない。ふと、友人は振り返ると、「そういえば面白い物があるんだよ」と言った。

910 :2:2009/01/12(月) 22:05:39 ID:c05FMyn30
 案内されたところは洞窟だった。
狭いところと暗いところがあまり好きではないから、内心迷惑だったが、
友人が自分の生まれた島の名所(?)を折角案内してくれているのだ思うと、
申し訳なくて入りたくないとは言えなかった。
洞窟といっても天井の一部が吹き抜けていて、そこから空が見えている。
真っ暗なわけではなかった。
だから友人が指を指している奥に不動像というのか、
そうした仏像みたいなものを見ることができた。その像と目があった気がした。
薄暗いし、岩の合間から見ていて、直視したわけではないからはっきりとしなかったが、
なんだかずっとこちらを見ている気がする!?


911 :3:2009/01/12(月) 22:06:18 ID:c05FMyn30
「面白いだろ?」笑うように友人が言ったが、正直、面白いというより気持ちが悪い。
本当にずっとこちらを見ていていないか?
さっきは洞窟の入り口の方に顔を向けていたけれど、今はこちらに顔が向いているような、、、
と混乱していると、
「まだ作って1年ちょっとだから固まっていないんだよ。面白いだろ?」と友人が言った。
「こういうのってなかなか見れないだろ?まあ、1年経っているから動けてもあれくらいだ」と言う。
友人の言葉に、ますます混乱した。
気のせいでなく、やっぱり動いているのか?と考えるとたまらない寒気におそわれた。
しかし、それを確認するだけの勇気がない。
「神様かなにか?」と聞いたら、そうとのこと。
「本当は島の外の人には見せちゃいけないんだけれどね。
というか俺がみだりに入ってもまずい。だからあんなに怒っている」と友人は付け加えた。
って、怒っているの!?かなりまずいのでは?と慌てると、
「だから、怒らないと動かないし、動いているのを見せたかったんだから、
怒らせないと意味がないだろ」とのこと。
それを聞いて、私は怒っている神様に対してと同じくらい友人に恐怖を感じた。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:06:56 ID:c05FMyn30
 友人に宥められながら、海に行った。海で青空のもと磯遊びをしながら友人と話した。
友人が言うには外の人に見せたのは今回が初めてではないとのこと。
同じように怒っていたが大丈夫だったらしい。
信仰心とはなんぞや、という疑問を持ったが、真夏の海は奇麗で怖さも少し薄れた。
 友人の言う通り、「罰」だとかそういうものは特に何もなく、旅行を終えた。
しかし、つい1週間前、夢を見た。家の窓を開けるとあの仏像みたいな像がいるという夢だ。
あっと驚いたところで夢が覚めたが気持ちの良いものではない。
さっそく、友人に電話をしたが、なかなかつながらない。
何度目かにようやくでつながると、友人は疲れた声をしていた。
友人によると「それは、夢じゃないかもしれない」らしい。
今、島は例の神様(仏像みたいな像)が動いたということで大騒ぎらしい。
正確に言えば目に見えて動いているわけではないらしい。しかし、一歩踏み出したとのこと。
よっぽど怒りが強かったんだろうな、と友人は言った。今、沈めの祭りをしているらしい。

913 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:07:48 ID:c05FMyn30

 それから数日、私はあの像がきている気がして、怖くて自分の部屋のカーテンを開ける気がしなかった。
しかし、よくよく考えてみれば、これだけ時間をかけて動けたのはたかだか一歩だ。
広い大海原を渡りここまでたどり着くのにどれくらいかかるだろう。
あの仏像みたいな像が海を泳いでいる姿を想像すると、少し笑えた。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:09:07 ID:c05FMyn30
↑ごめんなさい。途中で番号つけわすれました。これで終わりです。

915 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:24:53 ID:LjmIaTuo0
http://dubai.2ch.net/ghard/subback.html

ぶっちゃけ在日堂のゲハ工作が一般人のレベルを遥かに超えた組織的犯行であるという事は
まともな思考を行える人間なら当たり前に気づく いつもゲハの八割は在日堂の単調な誹謗中傷絶賛賛美工作スレで埋まっている
ブログ炎上させたりしたのも在日堂だけだ 見ろ ここまでレベルの低く醜く組織的な工作行って儲けている民度の低い会社は在日堂だけだろう
これだけ基地外が集まるのって正に奇跡だよな 金もらってないなら この基地外組織を許しておいていいのだろうか どう思う?
俺ははじめてみた時あまりの酷さに絶句した 少しでも許せない気持ちがあるならこのコピペを広めてほしい

916 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:08:37 ID:ErH2Umby0
これは俺が怖いだけで他の人は誰も怖くないのかもしれないが、
俺は5分後の未来が見える。

917 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:21:57 ID:1GGvEa/Z0
>>916 例えば仮に5分後にうんこもらしたとして、そういうことも見えますか?

918 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:24:04 ID:ErH2Umby0
下品だけど見えると思うよ。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:25:09 ID:1GGvEa/Z0
>>918 こわすwっていうか俺こんなことばっかり言ってるから鬼女に絡まれるんだなw

920 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:31:05 ID:ErH2Umby0
いっとくが俺鬼女じゃないし、男だぞ。
俺周りからオカルトとか絶対に信じない人間だと思われているが、
俺自身が能力者なんだよな。

921 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:37:08 ID:1GGvEa/Z0
ああ、わかってるw他の板で絡まれたんだ。鬼女はオカルトw

922 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:48:14 ID:OX7iX8go0
その能力あったら地方競馬で大儲けだな。

923 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:55:44 ID:ErH2Umby0
賭け事に使ったことはないな。競馬ってそもそも行ったことないし。
競馬って5分以内に購入して決着がつくの

924 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:22:38 ID:RW9AcL9+0
安売りが怖い

925 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:23:28 ID:RW9AcL9+0
そんな考えは下の下だ。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:27:18 ID:1cpmchgdO
>>923
株を売るタイミングを見るのに役に立ちそうだな
下がる前の5分で株売る事が出来るならだけど。


と、デイトレーディング未経験の俺が言ってみる。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:57:57 ID:VwGCK3sp0
問題は>>916が5分後の自分をみて
5分後の未来を変えられるかどうかじゃないか?
5分後を見られるだけなら大して訳に立たん。

928 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 05:36:27 ID:zE9i8A8AO
怖い話持ってきたよー

929 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 07:01:08 ID:okEz0zBx0
>>906
仏様と神様は一緒なんだが。

930 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 07:12:43 ID:mf/GyJ6+O
>>929
釣りか……?

931 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:15:26 ID:6rn2DaXj0
私の弟っていうのが若干霊感のあるやつです。
10日前に私の友達(以下A)が泊まりにきていて、最近彼氏と別れた〜って愚痴をこぼしにきてたんだけど。
弟が20時くらいに帰ってきて、たまたま台所に居合わせた私に
「姉ちゃん、Aちゃんきとるんか?」
「うん、きとるで。今日お泊りやねん、後でWii一緒にやろ。」
弟は何か考えてるみたいに少し黙ってから「一晩か?」って。
弟が変な時はいつも何かあるから、何か嫌な事があるのか?って尋ねると

「うーん、姉ちゃん怖がるやんか、イヤやねん。」

そんな事を言われると怖いし、知らないのはもっと怖い、という事を言うと
弟は人見知りをするから、私からAちゃんに伝えるという約束で教えてもらいました。

「Aちゃんの彼氏やと思うねんけど、Aちゃん好きすぎてうちまでついてきとるんよ。
今も俺の事じーっとそこから見てるしな。
別にええねんけど、知らない人に見はられてるんはやっぱり気持ち悪いんや。」
そういうと台所の少し開いた戸を指差した。
何があったか知らないが、彼氏との問題は早めに解決した方がいいという事。
私がAちゃんに変な目で見られるのを覚悟でそれを伝えると、
Aちゃんもたまに部屋の奥から気配を感じる事がある、と言います。
その次の日Aちゃんは彼氏にきちんと話した、との事でした。
彼氏を持つのも実は大変なんだなぁと、二年半彼氏のいない女が思ってみました。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:19:53 ID:DGHkgY0E0
8年前に当時の彼女の家に居候してた時に
仕事から帰ったらまだ彼女は居なかった
ウトウトしていたらチャイムが鳴ったので玄関に
どちら様ですか?と聞くと「(彼女の名前)さんに頼まれていた物をお届けにあがりました」
なんだ?と思いながらドアあけたらわき腹をナイフで4回刺された
なんだか分らず蹴っ飛ばしてドアを閉め心臓バクバクで何が起こったのか分らないが血まみれ
頭の中がテンパってしまって真っ白で電話をしなければと思いつつ電話を探す
1分位してポケットに携帯が有ることに気付きやっと救急車を呼んだ
待ってる間怖くて110番に通報して「知らない奴にわき腹を刺された」と騒いだ
救急車は思ったより来るのが遅く20分位かかった
先に警察が来た「警察ですあけて下さい」
ホッとしたのか緊張の糸が切れたのか刺された所が急に痛み出す
ドアの鍵を開けた瞬間さっきの奴が又わき腹をザックザク刺してくる
流石にワケ分らずに倒れこむ
目を覚ましたら病院だった
16箇所もわき腹を刺されていたが
全部肋骨に当たって臓器に傷は無いそうだ
わき腹は折れたりヒビだらけだが16箇所もアバラに当たったのは軌跡だと
医者も家族も喜んでいたが
問題は知らない奴と皆にも話したが
刺したのは実は彼女のお父さんだった事だ
誰にも言ってないが今でもトラウマだ



933 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 12:02:18 ID:ipgeMi63O
こわい

934 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 12:12:55 ID:zE9i8A8AO
タカアンドトシのタカの体重が93kgだってよ
ちょっと心配だぜ

935 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:34:29 ID:LEEoQHCs0
正月に隣の家の一人暮らしのおじいさんに、うちで搗いた餅をお裾分けに行った。

一昨日、おじいさんが亡くなっていたのが発見された。
死後一週間だそうで、死因は窒息死らしい。

洒落にならない。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:35:45 ID:6pIIXyfS0
お前やっちまったな・・・

まぁ、カツ丼でも食うか?

937 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:49:50 ID:iHHJyOvdO
>>930
日本の仏教は良い物は取り入れるおおらかさがあったんだよ、分かれたのは明治以降だけど今も神社と寺はどちらでもいいという風潮がある。
寺の敷地内に神社がある所も珍しくないだろ

938 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:54:40 ID:zE9i8A8AO
最近あいつ見ないです><

939 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 15:29:12 ID:gOUvr9Ft0
俺も何年か前に餅喉に詰まらせて死ぬかと思ったことあるから
餅はトラウマです。

人が食ってるの見てても、少しずつ飲み込めよ!とか
すごい不安になります。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 15:44:48 ID:zE9i8A8AO
>>939
俺は人が爪切るとこみるとうぅ〜ってなる
とくに足の爪

941 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 17:10:13 ID:pGkDpfqQ0
野田の責任だ。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 17:17:39 ID:zE9i8A8AO
賛成の反対な野田の野田?

943 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 18:01:29 ID:wJYMWKjWO
餅は箸で切ってから食べよう。と家の祖母ちゃんが言ってました。

944 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 18:24:03 ID:zE9i8A8AO
温かいお汁粉飲みたくなってきたなぁ

945 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:01:56 ID:IHweDhiNO
今更かもしれないけど、なんでまとめサイトのナンバー二つにわかれてるの?
何かジャンル違いとかですか?

946 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:16:27 ID:8G96s+Qr0
ナンバーという言い回しが気になるがw、通常のまとめサイトと、ミラーサイトの二つがある。
ミラーサイトというのは同じサイトの分身のような物。
何故そう言うサイトがあるかというと、一つのサイトにアクセスが集中すると重くなり、エラーが出て見れなくなってしまう人が出てくる。
なので、サイトに訪れる人を分散させてアクセス負担を減らそうって事。



947 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:18:08 ID:8G96s+Qr0
それとは別に携帯用のサイトもあるよ

948 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:19:18 ID:8G96s+Qr0
今日は久しぶりにオカルト番組があるね。たのしみ 

949 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:20:23 ID:8G96s+Qr0
もうすぐ

950 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:20:35 ID:8G96s+Qr0
950

951 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:23:26 ID:8G96s+Qr0
なので次スレ立てました。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231842164/

952 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:44:58 ID:+u65kERA0
>>932
お父さんは当然刑務所?

953 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:53:06 ID:IHweDhiNO
>>946
ナンバーじゃなくてpartですな、すみませ
100からの話と、001からね話と二種類に別れて更新されてるじゃないですか?今は200と98くらいだったかな。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:23:12 ID:jHggrpoBO
中華料理屋というと中華料理屋でもらったお土産の話を思い出すな

955 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:58:54 ID:tcHOr/Hf0
>>954
kwsk

956 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:37:10 ID:uHct+xgG0
もう15年前の話。

その頃、中学生だった俺の親父が会社の人間関係で悩み、ちょっとした鬱状態になってしまった。
ただの鬱状態時なら会話も出来たのだが、そうではない時がかなり怖かった。
突然、焦点の合わない目で呪文のようなものを唱えだしたり、訳の分からない世界の話をしたり、
何かの言語をそれらしい感じでひたすら喋っていました。

日本語バージョンの独り言を聞いていると、どうもこの世界の事を言っているのでは無いという事がうかがえる内容だったが、
鬱とはこういうもんだろ程度の認識しかなかったので、ただのうわ言だと思っていた。しかし、寒気のする内容ばかりだったのだけはよく覚えている。
そして、頻繁に「寂しい」といった単語も盛り込まれてもいた。

いつまでも延々と独り言のように喋り続けるその様子は、家族としては見ているのも辛かった。
そんな廃人状態の親父を見て、もう高校も辞めて働かなくてはいけないないかなぁと、一人悩んでおりました。
しかし精神科に連れて行ったら、即入院させられてしまいそうな状態だったので、それは最後の手段にしようと家族で話し合っていました。

そしてそんな状態が3ヶ月程続いた時、母が突然親父を連れ出してどこかへ連れて行きました。
「どこへいくの?」と聞いても、「後で話すから、家で待ってて」と言うだけでした。
そしてもはや一人で歩く事も出来ない精神状態になっていた親父を、母と俺とでタクシーへ引きずり込もうとすると、親父が猛抵抗!
ひたすら「いい!いい!大丈夫!大丈夫だから!」と、明らかに異常に血走った目で訴えていました。

(続く)

957 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:38:43 ID:4OF+6IZC0
怖いっていうのとは違うんだが不思議な話
俺が通ってた中学の裏には池があって
池の端はガードレールが設置してある所と
何も無い草だけが生えてる所があって
ちょっと危ないって感じの場所だった

ある朝、俺はいつもの通り学校へ行ってて
ガードレールの隙間から池の水面を見ながら登校した
呑気にああ反射する朝日が綺麗だなあとか思いながら
学校に付いてクラスメイトが訊ねてきた

朝、池で何か見なかった?

どうやらクラスの話を聞いていると
昨日の夜だったか池の端を走っていたらしい
何処かのおばさんがバイクごと池に落ちて死んだのだとか
落ちた場所は俺が通ってた道の対岸にあたる所らしい
でも俺はその日に限ってガードレールの隙間からしか
池の水面を見ていないんだよな…だからまったく気付かなかった
見れば分かるだろと思うかも知れないが何故か全然気にしてなかった
寒い冬の出来事だった…と記憶している

その池は溜め池で、当然水を抜く事もある訳で…
岸壁工事の時に水が無くなったんだが池の底バイクがあった
ちなみに落ちたと言っていた場所の辺りだった

958 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:54:58 ID:sZNpv0DhO
・アフリカ西部シエラレオネのタクガマ動物保護区域に住んでいるオスのチンパンジーが
 素手でむごたらしく人を殺害、顔面を食べて逃走した。当局が捜索の網を広げて追跡
 しているが、まだ捕まっていない。

 この殺人チンパンジーは「ブルーノ」。保護区域管理当局によれば、米国人らを乗せた
 車を襲い、こぶしで車のフロントガラスを叩き割った。シエラレオネ人の運転手は必死に
 逃げようとしたが、車は保護区域の建物に激突、身動きが取れなくなった。ブルーノは
 運転手を車から引きずり出し、首根っこを押さえつけて地面に叩きつけ、両手両足の
 爪をはがした上に、顔をむさぼって食べて殺したという。
 地元メディアによれば、この際、同乗していた米国人3人も負傷した。

 ブルーノは生後数カ月の時に、保護区域のマネージャーに引き取られ、マイク・タイソンとも
 戦った英国のヘビー級ボクサー、フランク・ブルーノにちなんで名付けられた。ブルーノは
 その時から、怪力ぶりで注目を集めていたが、気に入らない人間を見ると、石を投げつける
 など、次第に問題行動が目に付き始めていたという。

 タクガマ動物保護区域管理組織の代表は「この保護区域の歴史で、チンパンジーが人を
 襲った話は初めてだ」とショックを受けている。

959 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:05:55 ID:uHct+xgG0
(続き)

それが午前中の出来事。
どうしたのかなと思いながら家で留守番をしていると、夕方に両親が戻って来た。
その時には、目も死んでいて、頬もゲッソリして一人で歩けもしなかった父が、予想外に以前の元気だった状態に戻っていたので相当ビックリしました。
頬はこけたままでしたがね。

で、どこに行っていたのか母に聞いたら、双子のお婆さん霊能者を紹介してもらったらしく、そこへ藁にもすがる気持ちで行って来たんだそうな。
そしてそのお婆さん方に聞いた所では、親父には成長した水子が憑いていたのに加えて、狐も憑いていたとの事。
確かに俺の前には、体を形成出来ない状態(泡の状態の胎児)で産まれて来た子がいたらしい。

どうもその子(兄貴だったらしい)が、親父を慕って、ず〜〜〜っと憑いていたんだそうな。
それだけなら問題はなかった様なのだが、精神状態が鬱になった所へ狐が憑依し、体を乗っ取られかけており、
そこへ水子の兄もダブルで憑依してしまいなんだか混沌とした状態になっていたとの事だった。
それと、鬱状態だと憑依されやすいのだとも。

そこで一旦、そのお婆さん方に狐と水子の兄を親父から引き剥がしてもらった後に、今まであまり水子(兄)の事を思い返さなかった事を詫びたそうな。
水子供養もしてなかったらしい。
でも、狐の方がなおも親父に憑依したがってるとの事で、どうやったのかは知らんけど、神様に頼んで処理してもらったようだ。
訳の分からん言葉は、狐が喋らせていたとの事。
翌日から親父は、信じられない位に顔色が良くなり、目にも光が戻った感じになったが、変な言葉をしゃべったりしていた事を聞くと「え?そんな事してたっけ?」と、
憑依されてた時の記憶はない様子でした。
そして、その次の日には普通に出社してました。

現実にこういう事があると、嫌でも霊的存在を信じてしまいますね。

960 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:47:38 ID:qdn0eG2J0
>>935
よくやった。

今年こそ餅でヨボヨボを逝かせようとしている奴の数→
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230345475/

961 :905-906:2009/01/14(水) 01:44:40 ID:kkPvPpeyO
この話を知人(神社の血筋で多少霊感があるらしい)に話してみた。
「それ以上にびっくりしたものが出てきたんだよ、何だと思う?」
というところで
「…位牌?それも2つ3つ」
と答えられましたw
確認してもこのスレは見てないとのこと。
棚と段ボール、それから位牌のイメージが話し出したときから浮かんでたのだと。
こっちも怖かったわw

962 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:54:43 ID:z1X7iSuiO
この話を知人(沖縄の血筋で多少前科があるらしい)に聞いてみた。
「おまえ、毒もってる?」
というところで
「Yes,I have」
と答えられましたw
確認しても本当にもっているとのこと。
おでんには豚足、それらのイメージは関東の人間には理解できないのだと。
こっちも怖かったわw

963 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 03:08:25 ID:wantHe+DO
ハブ

964 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 11:17:32 ID:f3Y2CVn2O
あなたたち!わたしたち!Bコースオッレイ!

965 :sage:2009/01/14(水) 12:11:44 ID:R2Xi+0He0
間違って『洒落”柿”』に行ってた…。
みんな柿の話ばっかしてるからおかしいと思ったんだよな

966 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 12:33:03 ID:f3Y2CVn2O
>>965
教えといて〜〜〜

967 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 12:48:48 ID:zYHWGbex0
>>932
普通の怖い話だと思いきや

『刺したのは実は彼女のお父さんだった事だ』

↑この一行で死ぬほど洒落にならない怖い話になっとる…

その後どうなったの?

968 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 19:08:38 ID:WJ3+W+X20
>>967

その彼女とケコーン
というレスが怖いけどみてみたいw

969 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 04:20:43 ID:msakf1iVO
 まとめサイト見てたら貴○の話があったから投下
 全然怖くないけど

 2年前の話だけど夜中に自分と友達の2人で貴○行こうって話になって、その時点で時間は23時だったんだけど行った事がある。ちなみにN県だから貴○まで行こうと思ったら2〜3時間はかかる。
 着いた頃は当然丑三つ時だったんだけど空気も美味しいし、野生の鹿もいるしで全く怖さを感じる事もなく車から降りて暗い道を散歩する事に。
 とりあえず貴○に来た事記念に写メを2枚撮ったんだけど2枚目に蝋燭が6本くらい写ってたくらいで他には何もなかった。

 ただ家に帰った後、母親に
「お前どこ行って来た? 変なもん持って帰って来すぎや」
 って言われたよ。
 どうも気分が落ち込んでる時に憑かれやすい体質みたいだけど全く気にしないのがぼくみたいでその度に親からぶつぶつ言われてます。

970 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:03:13 ID:cqDixqGjO
埋めついでに

>>969みたく、憑かれてる自覚が無いけど、憑かれてる状態ってどうなんだろうな?


自分も今まで主だった霊現象とか経験無いし、霊見た事も無いけど

よく、憑かれてる人間に有る現象の
口が乾く
訳も無く眠くなる
肩が重い
とかが有ったりするから、憑かれてんじゃね?
って思ったりするが、主だった霊的現象が無いから
判断しようがない。
(単なる体調不良とも考えられるし)

憑かれてるか、憑かれてないか自分も納得出来る形で
診察みたいな事してくれる所とか有れば良いのにな。

971 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:11:14 ID:+KYqvgd60
むしろ単なる体調不良で説明がついてる

972 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:28:27 ID:2nePpT4/0
的確すぎて吹いたw

973 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:19:35 ID:sgaLTZTK0
口が乾く
訳も無く眠くなる
肩が重い

憑かれてるというより、疲れてるときの症状だなw

974 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:59:39 ID:zOoLHTuXO
>>973
糖尿病じゃねーか?

975 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:43:52 ID:gHNAjyzX0
疲れてる症状を憑かれてると思うようになったら統失の疑いアリ。

976 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:45:24 ID:eGdh3YYp0
そろそろスレも終わりそうなんで微妙な話でも一つ。
一応実体験。

もう15年前ほどにもなるが、その当時俺は横須賀で新聞配達をしていた。
横須賀と言えば基地と港の町というイメージも有るかも知れないが、実際は街中をちょっと離れるとかなり起伏が激しく山に囲まれているといった状態だ。
俺の配達地域はその山の方、でその中に一軒の寺があった。

知っての通り新聞配達というのは、真っ暗な内から仕事をしなければならないのだが、いくら仕事とはいえそんな暗い内に寺に行くというのはあまり気持ちの良いものではない。
だがその寺にはセンサー式のライトが設置してあり、境内の中ほどまで行くと明かりが点く様になっていたのである程度は安心できていた。

そしていつもの様に新聞を配達していたある日の事だ。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:45:59 ID:eGdh3YYp0
いつもの様に新聞を持って寺の門をくぐり、いつものように境内を歩いていた俺は、中ほどまで来ていつもの様に明かりが点かない事に気付いた。
「あれ?」とは思ったものの、たぶんセンサーのスイッチを入れ忘れたのだろうと結論付けてそのまま歩を進めた。
しかし何度も来ていて慣れてるとはいえ、やはり真っ暗な寺の境内を歩くというのはあまり気持ちの良い物ではなく、恐る恐る歩いていつものところに新聞を置きパッと後ろを振り向いた。
・・・暗い。
いつもなら明かりが点いている状況なだけに、やはりこの寺の中で周りが見えない状況というのは非常に怖いものがあった。
とにかく早くバイクを停めた街灯の所まで戻ろうと足早に歩いて境内の仲ほどまで来た時・・・

何かが足に触れた気がした。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:47:29 ID:eGdh3YYp0
「ん?」と思って周りを見たものの当然真っ暗で何も見える訳もなく、気のせいだと思ってまた歩を進めようとしたが・・・

今度は確実に何かが足に触れた。

一気に血の気が引いた気がした。
慌てて周りを見回すが何も見えない。
だが確実に何かが足にまとわりついている!!

俺はもう半分パニック状態になりながら走り出し、とにかく明かりを求めて街灯まで急いだ。
そしてどうにか明るい所まで辿り着き、後ろを振り向くとなにやら真っ黒な物が門の辺りをうろついているのが見えた。


ここまで来てようやく俺はほっとした訳だ。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:53:11 ID:7etTlpk00
>>978
そうか、あの時はほっとしていたのか。

980 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:55:38 ID:eGdh3YYp0
まぁオチを言ってしまうとこの寺は真っ黒な犬を飼ってて、良くじゃれ付いて来る犬だったんだけどそれがこの真っ暗な状況で闇に溶け込んでしまってたんだな、と。

そう結論付けて俺はまた次の仕事に行きましたとさ。

981 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:58:25 ID:gHNAjyzX0
同じ原理で足だけの猫を見たことあるな。
足だけ白い黒猫。
アレはぎょっとする。
まさにブラックマジック。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:58:37 ID:eGdh3YYp0
でもなぁ・・・
今にして思うとあの犬いつも鎖に繋がれてて、あんな境内の真ん中まで出てこれる筈なかったんだよなぁ・・・
あの時の黒い物は本当に犬だったんだろうか?
犬だと思ってた方が良いんだろうなぁ・・・

983 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:02:55 ID:gHNAjyzX0
たまたま鎖が外れてる確率とお化けに会う確率はどっちが高いか考えルンバ!

984 :976:2009/01/16(金) 00:08:28 ID:xC94xYxN0
そうだよな。
たまたま鎖が外れてる方が確率高いよな。
という訳で犬だと結論付けつつ梅。


985 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:09:18 ID:KBIdhLGiO
>>975
あぁ、ぼくの事か

986 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:23:06 ID:RNsvYyMh0
>>969
奈良から貴船までそんなにかかるってどんだけ田舎だよw

987 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:24:38 ID:KBIdhLGiO
K市だよ
廃病院があった辺り

988 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 01:31:53 ID:poW7N964O
埋め

989 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 04:52:21 ID:Xf4Jip+J0
>>981

新潟の古町に居ったな。
めちゃくちゃかわいいんよw
靴を履いているみたい。

990 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 06:12:20 ID:x+xPFr4IO
僕でした

991 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 06:45:17 ID:KBIdhLGiO
大体の住所書いたからってわざわざ探して来なくていいよ

992 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:45:50 ID:x+xPFr4IO
今日中に埋まりそうな勢いだな

993 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:57:46 ID:D7+/2qwW0
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227711161/

994 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:15 ID:D7+/2qwW0



995 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:20 ID:D7+/2qwW0



996 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:24 ID:D7+/2qwW0



997 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:29 ID:D7+/2qwW0




998 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:33 ID:D7+/2qwW0



999 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:37 ID:D7+/2qwW0



1000 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 07:58:41 ID:D7+/2qwW0



1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)