5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大麻はなんだかとてもオカルト

1 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:17:57 ID:nKiMeSRq0
前スレ落ちてしまいました。
ちょっと良スレだったから 復活させときますね。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:48:33 ID:/z1ZCOQq0
大麻くらい誰でもしてるんだから許してやればいいのに。
害はないんだし。


258 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:11:02 ID:uH4IOcJj0
害があるから禁止されてるわけじゃないのよ。


259 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:13:37 ID:xormyO3X0
え、じゃあなんでなの?


260 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:15:13 ID:ljWwcEhm0
>>259
そこがオカルトw


テンプレ>>2


2 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:19:25 ID:nKiMeSRq0
大麻、ガンジャ、ハシシュ、チョコとか大麻樹脂といったものが大麻です。

* 覚醒剤とはまったく違うものです。

・オランダでは合法だから日本でも合法だ
といった理論的でないユーザ側軸(と思われる)やり取り

・麻薬でしょ?
といった無知を軸としたレッテルのみによるやりとり

・xx社長、馬鹿息子の大麻は・・・
といったスケープゴートを軸とした
攻撃対象を蔑むためだけの単語として使用する議論

といったなぞのレッテルだけのやり取りがされがちな大麻について語ってくれ

ただし サルビアの体験を書くのはやめてね。多分スレチ

3 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:21:07 ID:nKiMeSRq0
テキストとしてお勧め。

チョコレートからヘロインまで―ドラッグカルチャーのすべて (単行本)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/480748611X/ref=cm_rdp_product
* レビューから
要は、「知ることの大切さ」であり、「無知の怖さ」であること。
ここでいう「ドラッグ」は非常に広範囲です。お茶やコーヒーやコーラだって立派なドラッグ。
また、合法なら安全というわけでもない。酒やタバコも、付き合い方を誤るとこんな怖いドラッグは無い。


大麻は一見合法そうだが
専門家により、たとえば医療大麻の存在が見直されたりしていても

刑法がなかなか見直されなかったりする
法律の閉鎖性を示唆していたりしてなかなか興味深い


4 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:22:40 ID:nKiMeSRq0
16 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:58:05 ID:aK+BB6Zj0
では

『ここはどこの細道じゃ?天神様の細道じゃ。ちょおっと通してくだしゃんせ。
ご用のないもの通しゃせぬ。

この子の七つのお祝いにお札を納めに参ります。
行きはよいよい、帰りは怖い。怖いながらもとおりゃんせとおりゃんせ。』

神社から頂く御札、正確にはなんて言う名前か知ってる?
きっと昔はそのままだったはず。そして納めた御札は各神社でどんど焼き。
「行きはよいよい、帰りは怖い? 怖い? 何で?何で?」

前スレのリンク
大麻についてのトピックはオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218272262/l50x


5 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:35:45 ID:Uw2Qf7CsO
ラスタマンならOk

6 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 08:53:29 ID:3IUVI4OoO
サルビアって何?

7 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 09:01:24 ID:33lFjMJt0
test

8 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 09:24:50 ID:GGsbkG0FO
>>4
当時、御札を納めるには関所を通る必要があって、
行きより帰りの方が検査の目が厳しくなるから怖い怖いと唄っているんだよ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 09:27:29 ID:GGsbkG0FO
間違えた
行きは検査が甘くて帰りは検査が厳しいから
が正解

10 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 15:30:27 ID:Bi1m7xBn0


なんかウソじゃね?
まちがってね?




11 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 22:05:38 ID:nKiMeSRq0
やっぱ時期が時期なのかな。
魔女狩り報道中だからぜんぜん伸びねえ

保守

12 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 22:11:38 ID://IvUbxt0
■いしだ壱成逮捕に関して
勝谷誠彦「逮捕するしないの基準は何処にあるのか?」、
田中康夫「勝谷さんてばその絡繰りをよくご存じじゃないですか?
     あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ。
     有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです。
     何しろ国税庁が、あいつは高額納税者だからと、厚生省に横槍入れるような国ですから」

http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan_2001_08b.htm


9 名前:名無しさん 投稿日:2006/09/19(火) 16:13:17 ID:prgq7Tse0
3連休オワタorz
前スレ>>958の情報はマジ。
ヒ●●エも最初は人間不信になってかなり荒れてた。Mにも来なくなってたし。
不思議なのはオカザーが元凶なのにオカザーになだめられると何故かすぐ静かになるとこ。
んで最近じゃ金子経由の大麻使ってMのVIPルームでハイになって騒ぐってのがパターン。
人づてだがお笑いのA情報だと、F同様もう既にシャブ食わされてるらしく、
シャブ目当てで夜な夜なモンスターさんとこに通って数人相手にしてるって。
今度混ぜてもらえるかもとか言いふらしてた。「あいつ喜んでアナルまで舐めるんだぜ」とか、
もうあいつら人間じゃねえわ。LのAおめーだよマジ死ね。
オカザーも本人も2人目欲しがってたがもう子供は産めない体らしい。
こないだ雑誌がMの相関図嗅ぎ付けたらしいが、どうなるんだろ。もう関わりたくないよもう行かねーヤベエし

http://www.geocities.jp/keisukeinoue2001jp/uwashin2/

13 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 00:38:34 ID:/RiST5wUO
そんなに麻薬やりたかったら、末期ガンにでもなればいいよ。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 00:39:49 ID:S6NoIKqNO
オランダいけ

15 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 01:20:29 ID:tqwvjR0B0
>>13 酒もタバコも呑まないし映画も見ないのか?
ハイになりたいのは基本的欲求だと思うぜ。
何かすると寿命が縮むというのなら、生きてるだけで死に近づいてるよ

・麻薬でしょ?
といった無知を軸としたレッテルのみによるやりとり

麻薬は覚せい剤とか致命的なものの総称 すれちがい

16 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 01:23:48 ID:vYHfRKumO
依存性がないと言いながら罪を犯してでもするとはこれいかに
さらに正当化する馬鹿ばかり

17 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 01:56:23 ID:WfRd9BldO
あーだこーだ言っても結局ダメなモノはダメ。 法律だからね。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 02:45:31 ID:ON0LJkgJ0

大麻によって真実が見える。


19 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 03:33:46 ID:Iv7UQOJi0
オカ板はたまに薬板やアウ板とかから来たひとに
いろいろ興味深い話が聞けるという側面もあるよな

つーわけで識者おいでませー

20 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 04:32:08 ID:oQtlZQe0O
大麻は肉体依存は無いが
精神依存はあるってなんかで読んだな

って事は体に悪くないけどバカになるみたいな事?

大麻の悪いとこって結局、ゲートウェイドラッグになるからぐらいじゃないの?

21 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 05:15:09 ID:BuY28Ngx0
俺カナダに住んでるから周りはみんな吸ってる

>>20
違うと思うよ

22 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 05:40:16 ID:Cu5Nd24PO
>>21
君は吸ってないのかね?

23 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 05:55:03 ID:rJcl9OH0O
シャーマンは薬物で幻覚見て予言してたんでしょ?
クロウリーも薬に手を出したけど、依存性に耐えきれずにただの薬中になっちゃったね

24 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 08:05:04 ID:55IWWR6yO
日本はいつまでたっても違法のままだよ。他の国に比べて吸ってる奴が少ないからね。国からすれば解禁するメリットないし逆に混乱を招くわね。でも混乱は自然に治まるはず。そう、自然に。
そのくらいナチュラルなものよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 08:11:47 ID:hqN//HyoO
ラリッた奴が町に溢れかえると思うとゾッとする

26 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 08:15:11 ID:kgo4bqqiO
酔っ払いの100倍はマシな件

27 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 09:03:34 ID:hqN//HyoO
どっちもヤダ

28 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 09:23:09 ID:FHGmxxA6O
大麻王大野

29 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 10:02:28 ID:1+K9HeHz0
バカだけを確実に炙り出して滅亡させる害虫駆除薬のようなモンw 
善良な市民には無害のいい殺虫剤だと思う!

30 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 10:05:37 ID:5guSdmta0
大麻生太郎

31 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 13:21:09 ID:nX0AaQvO0
Wikipedia より引用

Q:大麻とは?
A:大麻ないしマリファナ は、アサの花・茎・葉を乾燥させ、細かく切り刻み
  調理または燃やすなどして発生した煙を吸引して使用する麻薬の一種であり
  嗜好品や医療薬として用いられている

Q:大麻とマリファナは同じ?
A:マリファナはメキシコ・スペイン語で「安い煙草」の意味
  これは大麻の繁殖力が強く、野草として自生していたために安価に手に入ったことから
  メキシコでこの呼称が一般的になり、これがアメリカへと伝わって世界中にマリファナという呼称が定着した

Q:他にも別名称はあるの?
A:有名な所で乾燥大麻(マリファナ)大麻樹脂(ハシシ)液体大麻(ハシシオイル)
  日本では隠語が用いられ一般的に「マリファナ」「ガンジャ」などと呼ばれ
  他にも「葉っぱ」「草」「グラス」「ハーブ」「ウィード」「梵(ぼん)」などという通称名がある

Q:有害?そとも無害?
A:WHO「健康および心理に対するアルコール、インド麻、ニコチン、麻薬摂取の結果の相対的な評価」には
  明確にアルコールやタバコよりも害が少ないと明記されている

  しかし同じWHOによる97年の「カナビス:公衆衛生上の観点と調査事項」と題する大麻に関するリポートには
  先の文書とは矛盾した非科学的な内容が含まれるとしてタバコとアルコールとの比較を明示するのを避けている

  つまり公言する限りでは「問題ないですよ」と言っておきながら
  じゃあソースは?と聞かれたところで「都合により明記することを自粛したいと思います」と言っている

32 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 13:24:40 ID:nX0AaQvO0

Q:有害だと言い切ってる人もいるけど、それは本当なの?
A:大麻規制に賛成している人達や団体、組織名は主に
  行政機関、教育関係者、大麻の害を懸念する医療関係者、就学児童の保護者らや
  大麻の解禁により資金源である覚醒剤の需要が低下してしまうことを恐れる暴力団関係者ら
  などが挙げられる

  日本では大麻を取り締まる大きな理由とされることの一つとして
  いったん大麻を使うと他のドラッグをも使用するようになり、他の薬物への入り口となるという意見がある
  近年、欧米の政府機関により、この理論についての再考察が盛んに行われている

  マリファナの吸引は燃焼時のタールによって慢性的な気管支炎、癌、喘息などの原因となり
  懐疑的ではあるが精神的な害としては統合失調症、鬱、パラノイアなどの大麻精神病が挙げられる

  大麻自体はダウナー系薬物であるため、「酒に酔い潰れる」感じであり
  大麻自体に攻撃性はないものと考えられるが、二日酔いと同様の頭痛、胃のむかつきは、多くの症例に見られる
  器質的には、17歳以下からの大麻常用で、大脳は灰白質の割合が小さくなることが報告されている

  2005年のニュージーランドの研究では、1265人を対象に25年間のアンケートによる追跡調査を行った
  これを統計的に分析した結果、精神病的症状を発症するリスクは1.6〜1.8倍であるとしている
  しかし、大麻を時折しか使用しない人の大多数は、永続的な身体的・精神的障害を受けることはない

33 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 13:28:54 ID:nX0AaQvO0

Q:無害だと言い切ってる人もいるけど、それは本当なの?
  大麻規制を緩和しようとする人達や団体、組織名は主に
  ボーダーレスな文化を受け入れている人々
  外国に渡航し実際に大麻を摂取しその結果をよいものととらえた人々
  かつてのヒッピー文化やある種のアンダーグラウンドなサブカルチャーに属する人々
  大麻を医療用として用いることを目的としている病人や医師、薬学者らなどが挙げられる

  規制緩和・撤廃を求める人々はすでに規制を緩和させた諸外国の法令や各種研究を引用し
  大麻を合法化することが暴力団などの非社会的組織の大麻による資金源を断ち
  そうした組織との接触がなくなる事でハードドラッグの蔓延を防ぎ、大麻の医薬的有効性も併せて主張する

  実際、オランダでは大麻の条件付非厳罰化をしてからハードドラッグの使用者が減った
  また、欧米の先進国では、大麻を医療目的に使用することに関して様々な研究をしており
  医療目的での大麻使用に関しては寛大な態度を取っていることが多い

  欧米では条件付で厳罰に処さない国や、個人使用のための所持ならば罰金程度の軽犯罪とする国が多い

  それによってよく誤解されやすいのがオランダだが
  大麻が合法という紹介のされ方は厳密にいうと早計で
  法的には一定量の個人所持が非刑罰化されただけで、売買などは正確には禁じられている

  ただし、部分的な条件下では法令上の違法に反し
  大麻売買、大麻の購入、喫煙に対する取締および執行は実施されない

  コーヒーショップの許認可は正式に各自治体が決めているといった矛盾が大きいため
  数年前から合法化の検討が国会で実施されている

34 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 13:32:26 ID:nX0AaQvO0

Q:結局よく分からないんだけど日本ではどうなってるの?
A:大麻は北海道では雑草に混じって普通に自生している
  だが野生のものであっても違法であるので、葉っぱ1枚でも採取をしてはいけない
  警察は大麻が自生している土地の所有者に除草を呼びかけているが除草されることは極めて稀だという

  また、大麻は北海道に限らず、日本各地に自生しており
  毎年、各地域の保健所や自治体によって自生大麻の刈り取りなどの撲滅活動を行っている
  その弊害としてアサカミキリといった昆虫が環境省の準絶滅危惧に指定されるなどの生態系に影響を及ぼしている

  芸能界では
  1977年に井上陽水、内田裕也、研ナオコ、錦野旦らが
  1980年にはポール・マッカートニー
  1984年には美川憲一が逮捕された
  その後も勝新太郎、長渕剛、中島らもといった著名な人達らの逮捕があった

Q:なんか大麻ってすっげーオカルトじゃね、どうして?
A:科学的で客観的な調査研究を行ったうえで論争に合理的な決着をつけることが望まれるが
  規制側はそのような客観的な基礎データの蓄積に繋がる研究すらも行わせないような圧力を
  かけてきたことが現実である、しかし近年、海外では科学的な研究が活発になっており状況は変化しつつある

  G8に参加する先進8か国の日本以外の国では大麻所持はすべて罰金刑であり
  多くの国では厳しい取締りが行われていないのが実情である

35 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 14:28:36 ID:tqwvjR0B0
ここ一連の大麻報道の中に なんか報道規制を感じていたが

案の定
 さいたま市南区の自宅玄関で元厚生事務次官の山口剛彦さん(66)と妻の美知子さん(61)が殺害された

多分組織ぐるみだと考えてるよ。

大麻喫煙に関する取締りがない理由はずーーと調べてたんだけど
最近 たぶん 毎日新聞を口切に

http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20081105ddm003070014000c.html

記者 厚生労働省監視指導・麻薬対策課によれば(1)大麻草の茎は、
縄や袋などの麻製品として利用され、都道府県知事の許可を受けた農家が生産している(2)
その作業時に大麻成分を受動的に吸引してしまう恐れがある−
−などを理由に罰則はありません。
「能動的に吸う人と、農家のように受動的に吸う人を明確に区別する基準がない。
冤罪(えんざい)を生む恐れがあるため、使用に罰則規定を設けることはできない」との立場です。

たしかに十分納得できるが、今までこんな回答はなかったのがオカルト。
今ググッたらこの理由ばっかりだ。1ヶ月前にはこんなのなかった。十分 オカルトだろ。

むかしは だめな理由を探しても何もソースなかったんだ。
大麻についてちゃんと勉強するとなかなかニュースが面白いぜ。
ほかにも
芸能人で大麻所持で捕まってたやついたけど
外国籍である母親が涙して 、馬鹿息子が。。。

ってなことを言ってたが、そういわざるを得ない社会情勢とか
なかなかブラックでよい。
>>31 グッジョブ。ありがとう。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 14:31:15 ID:tqwvjR0B0
×だめな理由
○法律に穴がある理由

37 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 14:41:17 ID:3nIxkg6X0
加藤麻たんはどうあがいてもセフレ以上にはなれない
やっぱ木綿だな

38 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 00:33:25 ID:adQOusk/0
リンク集
■大麻(マリファナ)スレッド、過去ログリンク集(携帯可)
 http://www.kusa2ch.net/
■品種Wiki・その他
 http://grass.jpn.cx/
■人気投票
 http://grass.jpn.cx/strain/?%A5%A2%A5%F3%A5%B1%A1%BC%A5%C8
■マリファナの歴史、医学、愚弄、摂取方法など
 http://www.cannabis-studyhouse.com/index.html
■ネオ一般的な植物栽培法
http://www25.atwiki.jp/xjapan/pages/13.html
■愚弄で分からないことがあれば、初心者スレの>>1>>2を!
【テンプレ】園芸・栽培超初心者用スレ 5株目【必読】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1190821033/

■携帯からPCサイトを見るには
 http://fileseek.net/
 http://mobazilla.ax-m.jp/

■前スレ
【梵】大麻・マリファナ質問スレ58【梵】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1220499687/l50


39 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:29:25 ID:+dgdn6Z20
依存性はタバコ・酒より弱い
ジョイント(タバコの形状に大麻を巻いたもの)一本当たりの肺にかかる負担はタバコの数本分。
だが、タバコのように1日に何本も吸うものではないのでタバコと同程度と見てよい。
相場は大体1gで4kから6k。
7kは相当モノがよくない限りはボッタくり。
3kだと自家栽培かクソネタの可能性が高い。

 健康が気になるならジョイントやパイプではなく水パイプがヴェポライザーを使用する。
水パイプは煙が水の中を通過するので煙が冷えて肺への負担を軽減させることができる。
また、いくらか不純物は除去できるようだ。
 ヴェポライザーは大麻の有効成分であるTHCが気化する200度前後で大麻を加熱する装置。
有効成分だけを蒸気として抽出する事で有害なタールが発生しない(タールは500度以上の熱で気化する)クリーンな喫煙方法である。
純粋なTHCのみを蒸気で吸引する場合、完全に無害であると言っても過言ではない。
医療現場で使われている大麻の摂取はヴェポライザーを利用している。

効果は品種によって微妙に違う。
大別するとアッパー とダウナーがある。
アッパー はみんなで騒ぐ時に、ダウナーは創作活動や妄想に向いている。
多幸感を感じ、激しい怒りの感情が遠のき大抵の事は笑って許せてしまう。
ヒッピーがラブ&ピースをやたらと歌うのはこれが理由である。
本当に愛と平和の世界なのだ。
大麻喫煙者と酔っ払いでは酔っ払いの方が遥かに危険である。
事実、大麻関連で逮捕される人は「栽培・売買・譲渡」などであり、大麻が原因で傷害事件を引き起こした事例が極端に少ない。
というか、見たことが無い。
日本で報道されているニュースも「大麻栽培・販売で逮捕」はあっても「大麻使用者が傷害事件を起こして逮捕」の報道は見たことが無い。
逆にアルコールは「飲酒運転でひき逃げ→逮捕」「酔っ払ってケンカ→逮捕」は頻繁に起きている事件である。
どう考えてもアルコールの方が迷惑で危険である。
しかし、アルコールの摂取は合法であり、大麻の所持や販売は懲役数年クラスの重罪である。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:29:58 ID:+dgdn6Z20
過剰に摂取するとオーバードーズと呼ばれる状態になり、いわゆるバッドトリップを経験することがある。
バッドトリップは過剰摂取やネガティブな精神状態によって引き起こされる事が多い。
適量が分からなかったり、罪悪感や不安を抱いている大麻初心者が陥りやすい状態だ。
しかし、バッドトリップの全てが悪いわけではない。
人間は苦痛や苦難を乗り越える事で大きく成長する事ができる。
日常とはかけ離れた精神的な苦難を乗り越える事で精神的に成長できる事が多々ある。
多くの修行僧が苦行を積むのはそのためである。
バッドトリップに陥った場合は食事を摂ることで大麻の効果を軽減する事ができる。
食事も喉を通らないほどのバッドに陥った場合はなるべく快適な場所で過ぎ去るのを待つしかない。
しかし大麻の効果はせいぜい3時間なのでさほど恐れることは無いだろう。
ちなみに、空腹時に喫煙した方が効果はより強く現れる。
食事をすると効果は薄れるので長く楽しみたければ食事は最後のシメにする。


ただし、日本では大麻の所持・販売・譲渡は違法なので国内で大麻に関わるのはやめたほうがいい。
どうしても吸いたいなら世界各国大麻を堂々と吸える国はたくさんあるので、そこで吸ったほうがいいだろう。
国内で吸いたければ正しい大麻の知識を身につけ、大麻取締法の矛盾点を多くの人に広めると良い。
どっぷり洗脳されて想像力が退化している人間じゃ無い限り大麻取締法がいかに人権を無視した法律であるかよく分かるはず。
先進国の集まりであるG8の中で大麻の所持が懲役なのは日本だけである。
これは日本の上層の人間が大麻に関する最新の情報を収集しておらず、無知でお粗末だからだ。
現代では大麻に関して多くの研究がなされ、概ね「ほぼ無害」という事で一致していると思われる。
ちなみに日本で大麻合法化運動をしている多くの人間は医療がどうのと偉そうな事をほざいているが単純に「吸いたいだけ」である。
彼らと同レベルでは腐れヒッピーもいいところである。
なぜ緩和させるべきなのか、その理由が「吸いたいから」では日本で大麻が吸えるのは遠い未来の話だろう。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:31:44 ID:+dgdn6Z20
小学校・中学校と麻薬に関する教育を受けただろうが、大麻に関しては大嘘がまかり通っている。
端からみれば日本の国民はまんまと洗脳されているように見えるのかもしれない。
日本から見た中国が洗脳国家であるように。


42 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:55:55 ID:Xnsld6TKO
官僚にお願いして法律変えようか

43 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 20:37:12 ID:Er60turRO
何をどう言おうがダメなモンは駄目。
それが納得出来ないなら法律を変える力を身につける事だな。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 20:39:55 ID:WR81JkAo0
>>43
この国で民衆によって法律を変えたことがないっぽいのもオカルトだよな
日本人の気質が良く見える

45 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 20:47:08 ID:cUNuSAqe0
■解禁国(非犯罪化)
カナダ・オランダ・スイス・ベルギー・スペイン・ポルトガル
イギリス・ドイツ・イタリア・ロシア・アメリカ・オーストラリア

■禁止国
中国・韓国・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・日本


46 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 21:06:30 ID:Ca0A8dB60
街が中毒になったやつらで溢れるのは困る

47 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 21:49:15 ID:ap+X9Tbc0
大麻の効果は麻痺だ。そんな状態が素敵に思えるのは全身が痛い人とか麻痺していた時に「大麻は素敵」と暗示が掛かった人だ。
ぶっちゃけ身近に木琴のバチがもの凄く美味しい黄粉飴だという暗示に掛かった人が居て気色悪かった。
「木琴のバチが木琴のバチ味に感じられないのは怪しい」とその人に意見したら逆切れされた。
「貴方が魔法の力を解いたので美味しくなくなった(嫌な呪術を施された)」みたいなことを言われた。
判断力がなくなった薬物依存症の人は怖い。
恐らく暗示を掛けてる人の奴隷にされて体調を損なう事になっても認識している気分は最高なのだろう。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 22:37:51 ID:R5GH7K+Gi
単体なら中毒なんてならない

49 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 22:46:08 ID:103HoRoR0
大麻合法が意味するのは大人社会における嗜好の選択肢の増加でなく
現物が子供の手に届くってだけのことだ
地方公立中学では喫煙の経験率は男子九割女子五割くらいが普通
酒を舐めたことの無い小学生は居ない
これらが大麻に取って代わられるであろう事態を想定できないのがオカルト

50 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 22:55:21 ID:zfHUIrRM0
つい最近、地元の高校が・・・大麻で・・・

51 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:17:05 ID:ap+X9Tbc0
生きるために必要な神経伝達とかの情報を途中で変更されて他の人の命令通りに動かされる事が至上の喜びのようにされたら
自分の身体を守る為に自分の頭に付いている脳内思考能力の存在意義が無いよね…

52 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 23:17:31 ID:WR81JkAo0
>>49
子供を守るという視点ですね。わかります。
だから車は世界からなくすべきですよね

53 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 03:13:55 ID:CRiztoPd0
自分は酒よりも大麻のほうが身体にあう。
やりたくない人はべつにやる必要ないよ。
俺はやりたい。やる権利を主張したいけど、勝ち目あるかな。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 10:40:15 ID:4lEA1W5C0
ダチュラいいよ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 17:16:24 ID:rZEEMhf+0
まだ問題を歪曲して受け止めてるどっぷり洗脳に使ってる奴らが多いな。

まず、大麻の毒性についてはいい加減にちゃんと理解しろ。
未だに大麻が中毒になる、体がボロボロになるなんて間違った概念を持ってること自体が恥ずかしい。
麻薬の知識は「やるやらないに関わらず」身近に存在する危険なものという意味で必要な知識だ。
多くの場合大麻がダメダメ言ってる奴に何がダメなのか聞くと何一つまともに答えれない。
言うに事欠いて最後は「法律できまってるからダメなものはダメ」だとさ。
洗脳されまくって知識の応用ができない人間の典型だな。
大麻の毒性についてはもういい、じゅうぶんだ。
これだけ多くのサイトで無害が訴えられているのに未だに理解出来ない奴は手遅れだ。
せいぜい腐った日本の操り人形になってればいい。

問題は毒性じゃないだろ。
無害のものを有害だと情報を流し、国民に選択させる余地をまったく与えていない。
その上誰にも迷惑をかけてない人間を懲役刑だ。
もちろん法を犯せば捕まるのは仕方ないし、わざわざ合法にする必要も無い。
問題は明らかに間違ったやりすぎな法律をいつまでも放置させておくのはどういうつもりだ?
裁判でも大して納得のいく結論が出ないことも多々あるらしい。
結局は「法律で決まってるからダメ」ってのが冗談抜きで大麻系の裁判の判決だからな。
うやむやにして無害で人に迷惑をかけてない人が懲役数年ってどうなの?
何様?国民は奴隷か?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 00:54:15 ID:vWtXOHxS0
>>54

えーと きちがいなすびはアトロピンの含有量が半端無いので
それは完全に劇物つうか毒ですよ。合法だけど。

サルビアとはちょっとちがうが
それはスレチだと思うよ。

wiki
日本テレビの伊東家の食卓でもヒルガオの調理法を紹介する際に類似の危険を警告しなかったことから主婦が中毒を起こした例がある。
だってさ。

平和ぼけとかそゆ甘いのではなく
この国の薬物概念は病気。

治療する薬はまだ無い。

20世紀初頭に京大の桜田教授がナイロンつくってたが

21世紀初頭は20世紀以前に国民を守っていた薬草の民間宗教体系も無くなり
かといって民間のサイエンスが進むわけでもなく

まったく暗闇すぎる。

とりあえず新聞とかで今月のデビルズピル賞とか連載してくれると
俺は買うけどな。

その号だけ。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 05:30:32 ID:A5nJucnw0
あげ

58 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 19:14:11 ID:twLJW6+J0
大麻の効果についての医学的研究レポートとかは読んだ事が無いのだが大麻のような麻痺する薬で
どんな状況を作れるか知っている。

昔住んでいた所が元ブラックマーケットだった所為で近所の店舗にピストルの弾が撃ち込まれたり
近所の子供が大麻パーティに参加させられていたりした。大麻は何故か暗示に掛かりやすくなるんだ。
推測するに「赤ん坊が母親の事を大好きになって母親の言う事は絶対に思う」ように記憶が綴られるんだ。

今さっき極道から聞いた話を「昔、信頼出来る人から聞いた事がある」って言いだして復唱した人も居た。

何で「錯覚が激しくなって間抜けになる薬」が大人気なのか理解出来ない。
そんなに身体中が痛くて考えている事が散漫で 他人(主に裏社会の人等)に人生全般を委ねたい人が多いのか?
例え身体に及ぼす害がタバコより低くても 空気に酸素が含まれているかどうか感覚が無い風なのは私は嫌だ。
恐らく肺にぬるま湯を吸い込んでも空気と区別が付かないんじゃないか的な怖さのある効果が私は大嫌いだ。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 20:14:40 ID:twLJW6+J0
>>58
>恐らく肺にぬるま湯を吸い込んでも空気と区別が付かないんじゃないか的な怖さのある効果が私は大嫌いだ。

→恐らく肺にぬるま湯を吸い込んでも羊水と区別が付かないんじゃないか的な怖さのある効果が私は大嫌いだ。
超酸素水とかなら水中でも肺呼吸が可能らしいが自然状況では存在しない確率のほうが高いため 液体を肺に吸っても反射的に吐き出さない様な状態を続けたくない。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 20:20:56 ID:twLJW6+J0
水分が肺に流し込まれたら肺炎になっちゃうんだぜ 死んだらどうするんだよ?

61 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 21:29:33 ID:WvU8fAoY0
ネタか?だから嫌ならやらなきゃいいじゃない。
俺は単純に合法化してほしいと思ってるだけだよ。
知りもしないことを想像だけでわけわかんねえ例え話とか無意味だよ。

風呂上りにビール飲んでなにが悪い?
アルコールの作用で酒乱になって凶暴化して
犯罪犯して依存症になって脳が萎縮するか?

普通にやるぶんには問題ないものだよ。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:13:40 ID:twLJW6+J0
だからー、個人で吸った人が変な深層暗示がかかって危険な人格化した時や危険人物に他人を斡旋したりした時 未必の故意ではなかっただの判断力が無かったから無罪とかになっても周囲の人が困るし
間接喫煙させられた人が他人に暗示を掛けられて神様に言われた事を実行するとか言って無理心中行動してきたら危ないから 無責任になる薬なんて放置したら危なすぎると言ってるの。

「大麻は何故か暗示に掛かりやすくなるんだ。」←コレが危ないの。これはたとえ話じゃないし裏社会の住人が神様詐欺に大麻を使用していたのも例え話じゃない。
私は大麻で凶暴化しないが認識力は恐ろしいほど落ちる。だから大嫌いだと言っている。大麻のみで暗示効果がでるワケじゃないが、間接的に吸引させられると迷惑なんだよ。


63 :名無し:2008/12/01(月) 23:55:32 ID:fYXTFtIQ0
最近なんで大麻吸った位で大騒ぎしてるの?
いい加減な情報流してるマスコミも悪いけどそれを鵜呑みにしてる連中は見事に洗脳されてるよね。
そんな連中こそどっかのオカルト教団信者にしか見えないんだけど。
そんな連中はもし解禁されて有名人が、
「大麻は体に良いし害も少ないから吸っても問題無いですよ!」
とかTVで宣伝始めたら吸うんだろうね。
とりあえず何も知らずにダメとか言ってないでとりあず一回吸ってみたら?
そうすればニコチン、アルコールがどれだけ体に悪くて中毒性が強いか分かるから。
タバコ、酒が合法なら大麻も合法でいいんじゃないの?
同じ嗜好品だし。
タバコは臭いし体悪くなるしアルコールは凶暴になるやつ多いし最悪でしょ。
病気にもなるし。
大麻禁止ならタバコ、酒も禁止は当然じゃない?
自分はどっちも体に合わないんで無くてもまったく問題無し。
むしろ無くなって欲しい。
でももしタバコ、酒が禁止なったらどうせ裏で出回るから結局は今の大麻問題と一緒だよね。
闇取り引きしてどっかで隠れてコソコソと吸ったり飲んだりするでしょ?

現状は大麻合法になったら困る企業が沢山あるから合法反対に必死。
だから正しい情報も流さない。
やってる事は北朝鮮と一緒だよね。
とりあえず規制つきで買える様になれば税金収入あって良いと思うんだけどね。
あと吸う吸わないは個人の自由なんじゃない?
あとニコチン、アルコール止められないでいるやつらに大麻ダメとか言われたくない。
自分は薬物中毒者だってのは自覚あるのかな?もし無ければそれこそ怖いね。
正しい情報載せたHPは沢山あるわけだしもう少し色々観て欲しいと思う。
でも洗脳信者はそんなのただ吸いたいやつらのでたらめと言うんだろうけど。
あとはここは日本だからとか、吸いたいやつは日本出て行けとか、
まともに議論出来ない状況が怖い。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 00:14:01 ID:UnT3PohIO
違法だからいいんだよ
合法化してみろ、街中目真っ赤にしたガキがウザレゲ流しながらヤーマンとか意味もわからず言うんだよ?
何がヤーマンだよバカ
医療分野以外での合法化には反対だね
ウザカルなんかに大麻を渡すな

65 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 00:52:13 ID:saOAkySVO
>>63
おまえの文章を読むと大麻の精神依存を否定できなくなる

実際大麻合法の国は残念な国が多い

66 :h:2008/12/02(火) 02:56:26 ID:XaTXmcbd0
合法化したらみんな働かなくなると思うから週末のみ解禁でおk

67 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 02:57:10 ID:UnT3PohIO
精神依存するとかしないとか、毒だとか毒じゃないとか
そういう問題じゃないんだろ?
みんな言わないけど、いけすかない連中にデカイ面させたくないだけだろ?
だから違法のままでよしだろよ


68 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 03:34:29 ID:6pHSY5Wp0
大麻は酒よかマシだと思うが、これ吸ってへろへろのDOQが街中うろつくのは嫌だな。
よって免許でDOQは禁止に、ってダメかね。何とかなんねーかな。


69 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 03:44:19 ID:6qB1MUjLO
>>64クソワロタwwwww

70 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 04:06:52 ID:A4zUwnzEO
農家やってる人用に大麻取り扱い免許ってのがあるけど
認可の条件が不透明な気がするし
取り扱い免許が無い人の所持に対しての罰が重すぎる

あと祭の時とかのかがり火には昔みたいに大麻使うべきだと思う

なんかどこの祭を見てもアルコールに頼りすぎでみっともない



71 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 12:06:15 ID:hah4gALv0
アルコールや大麻を使わないと祭りの雰囲気に同調出来ない人は選んだ祭りの内容が当人の気質と違いすぎるんだと思う…

72 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 12:14:02 ID:TzExApleO
ドッキューってなに?

73 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 14:32:42 ID:iH1lEXjSO
大麻?ヤクザ壊滅させてから合法化しな。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 14:43:08 ID:DblzpHPjO
目撃ドキュソ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 14:56:04 ID:z10HinB6O
大麻を処方箋付きで解禁すれば馬鹿な裏相場が付かないはずで、荒稼ぎ出来なくなる

76 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 15:01:23 ID:2OateebJO
>>72>>69
バックトゥザフューチャーの博士だろ?

77 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 15:07:00 ID:2OateebJO
間違った!>>68ね☆

78 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 19:01:47 ID:UnT3PohIO
>>73
逆ね
大麻はykz等団体が殆ど絡んでないから違法
ケミカルはykz、kst、skgk、jewやCのつく国等が利権持ってるからそれらがバックの売人と顧客は半分合法

…だからイラン人だけは頻繁に捕まる 笑

79 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 20:43:56 ID:igEkN9NO0
>>75
元は処方箋付のリタリンが、かなりの量闇でバイバイされているとも

80 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 05:20:11 ID:AJgbts+VO
 .

81 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 12:54:47 ID:nICfAu050
コッソリ吸われたらタバコよりも火災に発展する率高いんじゃないか?

82 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:11:01 ID:nICfAu050
大麻を吸いたがる人って
「先生、麻酔を打ってください 痛いんです…お願いします…」とか
「死刑の前に吸わせてください」っていうイメージなんだが…




83 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:13:14 ID:hruIqyTy0
認識不足だね。


84 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:20:16 ID:nICfAu050
毎日穏やかな満たされた気持ちで のほほんと過ごしている人がなんとなく大麻吸って
野性的で厳しい人生を送るしか無かった人の壮絶な生き様を体験したかのような格好を真似るの?
認識力が低下して他人に言われた話が無茶苦茶に組み立てられて出現する意表を突いた物語がそんなに面白いの?

85 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:27:10 ID:nICfAu050
>>82-83
海外ものの映画に出てくる「タバコ」は大抵「大麻入り」か「大麻」という設定だと聞いたのですが?

86 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:29:26 ID:25Zlwnjz0
納豆はとてもネバダ〜

87 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:30:38 ID:nICfAu050
「死刑の前に吸わせてください」っていうイメージは所詮映画のイメージに過ぎない。

それよりも…
「牧師を呼んでくれ」って死刑囚が言った後 死刑前に二人連れの牧師が呼ばれ
その後死刑囚がタバコを要求するだけで穏やかになったと思ってたら
二人連れのうち一人が替え玉役のキリスト教徒で 死刑囚が用事を済ませて帰ってくるまでだと騙されて
死刑囚の身代わりに死刑にされそうになってるのに 身代わりの他人も看守も大麻で朦朧としててそのまま死刑にされる
…とかいう展開の方が 大麻の使われ方として有り得そうだ。 

88 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:34:22 ID:4ovK/A5/O
>>75
タバコと同じで一箱300円位で売れば良い


正式にアフガニスタンとかから輸入するようにすれば
アフガニスタン人喜んでマフィア壊滅ざまぁwwwで一石二鳥

89 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:41:32 ID:C0CTaHvl0
「最近の学生は気軽に大麻を」
なんてマスコミ言ってるけど、自分が学生だった10年前も
(てかそれ以前も)誰か捕まるたびに、同じようなこと言うよねマスコミ。
現状は昔も今も大差ないいんでわ?と。

で、合う人と合わない人がいると思う、酒とかと同じで
うまく付き合えるやつは付き合えるし、駄目なやつは駄目
自分はこれやると必ずバッドになってだめだったな、
もっとヘビードラックのが合った、
ってもー恐ろしくてヘビードラックも何年もやってないけどね、
って事はうまく付き合えてなかった、ってことかw

90 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:47:10 ID:Je5TwcSJO
>>84
日本語でどうぞ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:53:55 ID:nICfAu050
もちろんマフィアは「お薬」を普通に売ったりしないと思う。
マフィアに屑呼ばわりされているヤクザですら
市場に普通に出回ってるものでも市価の十倍以上の値段で売るのだ。
十倍程度なら正当な商売に相当し良心価格らしい。

マフィアなら命知らずな兵隊を手に入れるための小道具に使うに違いないから
制限付きで売るにしても使用や罰則のガイドラインとか注意事項の徹底教育を考えないとね?


92 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:55:21 ID:4ovK/A5/O
>>89
そういや日本人だかアジア人だかの40%くらいは大麻に耐性があって
キマらないだとかねこぢるが言ってたが本当だろうか

93 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:59:49 ID:5/YgzcLy0
まず現代の大麻の相場と流通経路その他もろもろ知識が無い奴は偉そうに語るのやめてくれるかな。
見ててうざいんだよね。
明らかに的外れな発言してるのが。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 15:04:57 ID:4ovK/A5/O
>>91
お前大丈夫か?

95 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 16:15:07 ID:JCotFZre0
違法だからいい、みたいな意見があるけど、
トイレでタバコふかす厨房じゃあるまいし情けなくないのか。
「俺はいいけどお前らはムカツくからダメ」っていうことなら、
そりゃ規制側の論理と丸っきり同じだよ。

あと、みんなネタの効きを舶来もん馬鹿吸いドンギマリ基準で考えすぎだよ。
解禁されて一般的に広まるのは恐らく道産子だ。
仕事から帰っていきなりウォッカ飲まないだろうし、乾杯にスピリタス使わないでしょう。
スカンクだなんだって強すぎんのが持て囃されるのは、それが違法だからだよ。

解禁されたら、帰宅後道産子でジョイントちょっと巻いてメシうまいねーなんつって、
週末の晩酌には粉吹きまくりの赤髭さんと日本酒だね。酒だって無くなりゃしないよ。
酒がガンジャごときで駆逐されるもんなら、とっくのとうに無くなってるって。

で、今禁煙分煙のコンセンサスが確立されつつあるから
ガンジャ解禁されたってそうそう北斗の拳状態にはならないよ。
タバコでさえ気後れするのに、ジョイントなんか公共の場所で堂々と吹かせるかっつーの。


96 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 17:36:16 ID:/MR16MxR0
近未来社会では、闇取り引きでしか煙草が手に入らないなんてことも…。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 18:27:26 ID:4ovK/A5/O
>>96
あるかもしれんなwww

98 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 19:47:49 ID:dLmyp8abO
>>92
統計とろーぜ
このスレには伸び代がある

99 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 20:12:15 ID:P+JU1KhSO
酒もタバコもやらない自分にとっては、大麻を合法化したくてたまらない人と違法違法叫ぶ人、どちらも滑稽に見えるんだが
つか、なんで合法化したいん?摂取する必要あるもの?
体験したいだけなら外国行って体験すりゃいいじゃん。依存性ないならすっぱりやめられるっしょ。
外国の名産みたいな感覚でさ。

逆に酒タバコにお世話になってる人は、それらが違法化されたら、また合法化するよう躍起になる?
あんまり依存性がないけど害があるし、違法化しても問題なくね?すっぱりやめられるっしょ。

違法化されて普通に手に入らなくなって暴れるようなら、そりゃあ依存だよ
酒タバコも違法化すべきだし、大麻は合法化しないほうがいいね
依存性のある嗜好品の存在理由はないよ

100 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 20:58:34 ID:AJgbts+VO
>>99
タバコの依存性はすごい強いよ。

↑の方でスカンクとかブルーベリーとかいかにも知ったような面してるのが得意気になるのが面白くないから、違法のままがいいなぁ 笑

101 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 22:03:39 ID:9jvs/k1b0
大麻の効果

●イライラや怒りがなくなり、楽しく優しい気持ちになる。
●従来の音楽観が一変するほどに、音楽が気持ち良くなる。
●美術・映画などにやけに感動する。映画館で見ると特に楽しい。
●小説や漫画を読むときも結構ハマる。
●遊園地に行ったりすると面白すぎ。ジェットコースター、観覧車、夜のパレード最高!
●食べ物がやけにおいしくなる。うまい店に行くと普段の3倍くらい感動する。


102 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 00:49:09 ID:cdn5eSqfO
●太る
●物忘れがひどくなり、痴呆になりやすくなる
●視力低下

103 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 01:37:56 ID:bp1tIt2EO
>>84
最後のニュース(井上陽水)かよ

104 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 02:54:28 ID:Ygu56/jtO
うちの大学、薬学部なんだけど大麻についての掲示板に

『最近大学生の大麻についてのなんたら
みなさんもCannabis sativaの裁判はうんちゃら
tetrahydrocannabinolにはあーだこーだ』

…そりゃ授業でラテン名や成分について勉強するけども(・ω・`)

105 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:13:07 ID:qinVbMwl0
若い頃は草やると友達と遊んでTV見て死ぬ程、ほんと窒息死するかって程笑ったり、
食いもんがうまくてうまくてドカ食いしたり音楽や色々な物がとても美しく感じられたり。
そしてたまにバッドになったり要はとても楽しかった訳だ。

年とともに自分の指向性も変わって行くがそれでも草との付き合いは続いた、むしろより深く。
オカ板住人なら精神世界に興味のある人も多いだろう、話したいのはそこだ。
大麻は明らかに精神世界の扉を開ける。
うまく言えないがそういう世界に敏感になるというか、些細な事から色々な事に気付き易くなる。
元々が植物な訳だし特に自然に対して意識が向くようになるのは良く聞く話だ。
地球、自然に生かされる人間、生命とは何?どこからきたの?宇宙とは?
その感覚はとっくに忘れてしまった子供の頃の純粋さを取り戻してるようで自分にはとても心地いい。
純粋な目と大人の知識と鋭敏になってる精神でこの今の世の中を見てしまうと普段いかに自分が
この世の中に疑問も持たずに飼いならされているか、金や権力の為にどれほど視界をせばめられ、
自らせばめているか気付いてしまったりもします、バッドと言ってもいいのかもしれない。

国民に賢くなってもらっては困る人達が大勢いるのです。また国民も賢くなろうとしない、
見ようとしない、見て見ぬ振り、考えない、言わない、その事に気付いてすらいない。
もし大麻が解禁になったとしたらその事を考える人は当然増えるでしょう、
金や権力は置いといて本当の幸せってなんだろうと多くの人が考え始めたらこの国は大きく変わるでしょう。

もちろんそんな事は現状夢物語でしかない。上だけでなく国民もそれでは困るという人達がほとんどなのです、
誰が悪いとかそういう次元ではない、人間の本質に振れるのかもしれませんね。

ちなみに私は現在は大麻はやりません。駄文長文失礼しました。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:24:34 ID:qinVbMwl0
×人間の本質に振れる
○人間の本質に触れる

あと金は富とした方が良かったですね。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 11:02:36 ID:dKT0/f260
まあ、要はヒッピー臭くなる、とww

それにしても最近学生捕まり杉。タダの間抜けだよww
つまり、むかしはそんなこととてもやらなさそうな人種、にまで
拡がってるつう話しだなww


108 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 16:08:04 ID:MUUnzzy6O
>>105が言ってるようなことって大麻でしか得られないことじゃないよね。
自分の気持ちや、心構え次第で、空がものすごくきれいに見えたり、ご飯が体に染み渡るようにおいしかったり、なんてことはいくらでもある。
個人的にはそれを大麻で、外から手っ取り早く得ようとは思わないんだよなぁ。
まあ、大麻やったことないから全然違うのかもしれないけど。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 19:03:51 ID:ltMUruyh0
>>108
普通の人でも、特に創作系の趣味がある人間は自力で脳内麻薬を分泌する方法を知ってるしな
自分は絵を描くことで簡単に恍惚状態に陥るし
さらに本格的にトランス入ると睡眠食事入浴も忘れて描き続けた挙句に
部屋の中三時間くらいぐるぐる歩いて考え事したりするが
50時間の不眠不休を耐えるこの状態以上の快感を金とリスクのかかる薬で得ようとは思わない(つかこれ以上は体壊す)

あと、感覚を鋭敏にしたいなら身体を飢餓状態におけばいい
狩猟本能だと思うけど対象の動きや環境音、味や匂いにも敏感になるし
脂肪も薄くなれば暑さ寒さも体の芯まで沁みるようになる

自分が出来ることなんて腐るほどいっぱいあるのに
好奇心が枯れてしまってそういう選択肢に気づけず
日常に感動できない鈍感な人間が吸ってる印象>>大麻

110 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 20:53:44 ID:uqbvRDmcO
>>99
自分に必要ないものは切り捨てて構わないと言う究極の主観を
依存性だの何だの言う言葉でお茶濁してるだけじゃねえの?その論調

例えば大麻には「身体的依存性」は無いが、精神的依存性であれば
大麻煙草酒に限らずギャンブルや買い物にもある訳だ
身体的な依存性ならカフェインが該当する

まあお前の理想を実現したけりゃモルモン教徒にでもなるしかないな

111 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 22:22:40 ID:B7/skxZEO
>>109
そうだね鈍感な人もたくさんやってるだろうね

私も昔サーファーと付き合ってたときにもらってなんとなくやってたけど

あれを吸ったうえで得た感動だとしても偽物ではないような気がしました。

昔大麻に酔いながら、初めてレタスをおいしく食べてすごく感動して
以来レタス嫌いを克服できたので感謝してる部分もあります。

ただ使い方は難しいかも
どこかで聞いたんだけど
あれは双眼鏡の用に遠くのものをよく見る為に使うものだと言う人がいましたが
人つのことを深く考えたりすることに適していると思うので
嫌いな人と一緒にいたりすると嫌なことを気持ちになって
とりとめがなくなりますね

112 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:43:35 ID:+jEBm6B90
>>111

解禁になって日常的なものになれば
タバコ吸ったり、酒呑んだりする感覚と
一緒になると思うよ。

別にそこまで特別なもんじゃない。
言ってる事もわからなく無いけど
違法であるがゆえの神秘性をはらんでいると思う。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 04:48:13 ID:kRklWY7f0
ナツメグやってみた人いますか?

114 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 04:58:29 ID:nXxEK+lv0
>>105
言ってる事すんげええええええええええわかるわ。


115 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 05:00:49 ID:nXxEK+lv0
>>109の言ってる事もすんげええええええええわかる。

どっちも正しいし共感できるな。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 05:34:57 ID:atvisH3/O
245:訴える名無しさん。 :2008/11/22(土) 20:59:21 ID:??? [sage]
この前クラブ行ったのよ
俺らそのクラブの常連なんだけどさ、見た事ねぇガキが話しかけて来た訳さ
パッと顔見たら、超ブリった真っ赤な目した奴
そいつが馴々しく「ヤーマン楽しんでる?」とかって言ってきてさ
「は?何?」とかって言ったら、「いやー超ブリブリで」とか「ピースで行こうよ」だとか言う訳よ
マジでウザかったから、鼻面にチョーパンかまして右ストレートだよ
したら鼻血ダラダラ流しながら、「すんません、良いネタあるんで一緒にどーかなって思ったんすよ」
だってさ
ガキからガンジャ恵んでもらう程、落ちぶれてねぇーつんだよw
その後はガキとそのダチを便所に連れてって、常連達と説教しといたよ
ガンジャ吸って調子にのって人に絡むと、痛い目みるって分かっただろうなガキ共もw
授業料としてガンジャは没収して、常連達で美味しく頂きますたw


117 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:21:23 ID:aK/AQ5wRO
常連www
もっと大きな世界で生きようよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:48:03 ID:FCMr5T46O
(・ω・)ノ ヤーマン

119 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 15:07:02 ID:MJLXyGfeO
>>45

上の方でアジア人の40%は
耐性があって効きにくいとあったが。

禁止国がアジアなのが不思議
ほんとぱっくり別れてるね

120 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 15:40:23 ID:dyUtBHlv0
大麻解禁すると自殺増えるよ

121 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 16:39:18 ID:1fjjHSD90
>>120
大麻解禁している国の自殺が多いという統計は見たことが無い。
明らかに妄想を根拠にして喋ってるのがバレバレ。
こういう奴いるんだよな、自分で妄想しただけの事をいかにも「絶対そう!」とか思い込んでクソ情報流す奴。
天然でうざいやつだな。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 02:07:59 ID:OMHpZY8x0
眼が赤くなるのは眼にごみが入った時かと思ってた…

123 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 05:35:36 ID:UwKl4HT7O
サリナはガンジャしまくりという噂をきいたことがある

124 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 05:41:05 ID:gZrSikT10
マリファナが蔓延すると洗脳が解けちゃうから禁止にしてるんだよ。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 05:52:19 ID:1Oh/++h+O
>>108
何か全然違うらしいよ
ねこぢるは「あの感覚を知らないまま死ぬのはバカバカしい」とまで言ってるし

126 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 09:03:36 ID:tXuC5Yxp0
端から見ると呆け老人を前倒しで体験中なのかと思える。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 10:26:05 ID:7+gzpsZU0
>>113
あるよ やめとけ。インフルエンザの高熱でうなされてるようなかんじで
ろくに歩けなかったし 頭痛がぱねー。

ひそかにDAT落ちかなと思って久々に覗いてみたら活気があってほっとした。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 11:03:52 ID:7bvGDAFW0
大麻を解禁すれば、自殺は減るな、絶対に。


129 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 15:42:25 ID:eCg4mjfm0
大麻解禁すると事故死と人災が増えるよ

130 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 16:29:12 ID:4R5wT5qwO
>>125>>128
首吊って自殺したよな、ねこじる。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 17:11:30 ID:7bvGDAFW0
彼は覚醒剤。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 05:23:21 ID:c94vuTrnO
お前ら、こんな風になりたいか(笑)
JPG画像
JPG画像
JPG画像
JPG画像


133 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 05:28:42 ID:c94vuTrnO
ミスったorz
yamada.nazo.cc/up/src/up1259.jpg
yamada.nazo.cc/up/src/up1260.jpg
yamada.nazo.cc/up/src/up1261.jpg
yamada.nazo.cc/up/src/up1262.jpg


134 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 06:07:28 ID:CoAc/es+O
↑やりたいことがわからないけど 君みたいにはなりたくないかも…(((^_^;)

135 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 09:52:23 ID:LKZS6kLXO
>>130
大麻吸ってたサイバラが生きてて吸ってない山田花子は自殺した

ねこぢるの例だけで自殺との因果関係を言うのは少し無理があるかな

136 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 11:47:39 ID:/J6PJ2cG0
>>105
>金や権力は置いといて本当の幸せってなんだろうと多くの人が考え始めたらこの国は大きく変わるでしょう。

激しく同意

137 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:12:06 ID:Uxfx6hae0
>>105氏の発言には私も同感だよ。
オカルトってのは、知ってしまえばオカルトでもなんでも無いわけで、
確かに大麻を吸えば在る程度は、自分自身の深い思いなどは、知ってしまうからね。
気づくっていうんだろうね。気づきたい欲求が強い人はハマルだろうね。

ただ、在る程度気づくと、気づく必要がなくなるから>>105氏のように
今はやらないよというような発言も目に付くが…。ま、あればやるだろうよ。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:16:56 ID:dxnVXqRO0
まあ、チンコいじくって、タバコ吸ってりゃ女も麻薬もいらねぇや。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 15:30:31 ID:YJ/IZnPF0
「大麻を吸いながらセックスするといい」みたいな言い方をする裏業界の人が居るようだが
大麻は麻痺するのに感度が良いとか有り得ないよ!(暗示にかかりやすい人か、他の薬が混じってる大麻だよ!)
…というか、麻痺する薬のときに何かを感じてたら普通なら激痛を感じるところではないのか?
「激しくないと感じない」とか言ってる奴は絶対大麻は吸うなよ!酒も禁止だぞ!!

140 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 15:59:17 ID:x+LBZUBGO


141 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 16:00:38 ID:x+LBZUBGO
105は良い事言うわ〜(*´д`*)

142 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 16:09:35 ID:MHXo4y8kO
>>139は馬鹿だと思う。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 16:17:51 ID:ZPzKyndP0
>>139は童貞だと思う。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 16:20:05 ID:Wsb9dv0aO
>>105
通報しました

145 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 16:56:24 ID:igIcQJaNO
昔友人に、フィルターが無い煙草状の大麻?を手巻き煙草だよなんて渡されて吸ったら(後日、あれ実は草wwwと言われた)
ひどい頭痛と体(もしくは視界)が揺れてる感覚に襲われて揺れてるせいか吐いた、
時間の感覚もよく分からなくて、何時間もトイレにしがみついていつまでも吐いていたような記憶があります、多分実際は30分も経っていなかったはず。
愛するキ○ベツ太郎の味がうまくも不味くもない妙なものに感じたし。
ここで聞く体験談とあんまり違うから、あの時のあれが本当に大麻だったのか疑問に思えて来ました、こういう事(吸って気分良くなる所か具合悪くなる事)はあり得ますか?
友人とはその時に即絶交したので聞けない。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 19:09:21 ID:XRHv4AvD0
>>105
お上は大麻で「子供の頃の純粋さ」を取り戻されては困るんだよ。
大人しくしてもらわないと。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 19:15:46 ID:N54iZEZV0
>>145
それまさにバッドトリップの症状。
ジョイントで吸ったみたいだからオーバードーズ→バッドトリップって感じだね。
適量を越えたせいでそうなったんだと思うよ。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 01:10:15 ID:j9wSN+NaO
草なんかでオーバードーズなんてすんの?キノコでならありそだけど。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 01:20:57 ID:Wmsw/2Oj0
マリファナはソーマヨーガって言って古代インドから密教で使われてるぜ。
今は娯楽で使われるのがほとんどだが、
昔は密教の道具だったんだな。
ヨーガはサンスクリット語でつながるだから、マリファナで神(宇宙)と
「つながる」ために使われていたんだな。
だからマリファナ吸って精神世界に目覚めてしまう人はそういう素質があるかもよ。
脳のTHCレセプター(受容体)が敏感だと吸って真理を悟って仏陀になれる。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 02:57:11 ID:7zYQL+C80
大麻の神秘的な面は日本人にとってアレルギーだろうな〜


151 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 03:01:13 ID:nRmgGSxD0
>>148
余裕である。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 03:38:32 ID:N3tTWA9b0
オーバードーズってハードドラッグの過剰摂取でしょ?
大麻の場合は、吸いすぎっていうんだよ。


153 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 04:54:41 ID:P0eOzVzJ0
>>152
おいおい、勉強不足にもほどがあるぞ。
検索しろ。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 08:15:37 ID:j9wSN+NaO
っち。とんだ駄草をつかまされてたぜ

155 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 13:38:33 ID:A660hvEK0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314261403

友人がどうやら大麻(マリファナ)を吸っている模様です。どうしたらいいでしょうか。

大学時代の友人(女性)が「大麻吸っている」といっています。
今は車で4〜5時間かかるところに住んでいるので会うことはなかなかなく、主に電話・メール・mixiでのやり取りをしています。
彼女は卒業後地元へ帰り、地元で数人の男友達がいて、その中に大麻を吸っている人がいるらしく、月に1回か2回会っては大麻をもらって吸っているということです。
。。。


お友達の体も心も心配ですね。
早めに警察に言った方がいいと思います。
今後絶対友達の為になるはずです。


匿名で通報したほうがいいんじゃないでしょうか。
お友達のためにも、最善の手だと思います。

放っておいたらお友達さんは深みにはまってボロボロになってしまいますし、なによりあなたも結構危険な位置にいますから……


友人の今後の為にも警察に通報しましょう。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 13:44:36 ID:A660hvEK0
魔女の体に刻印が見つかった!
針で刺しても何も感じない。

断罪せよ。魔女を生かしておいてはならぬ。

魔女狩りが割と好きなので 魔女狩り大麻版だな。やっぱり。
魔女狩りで一番怖いのは

いつ終わったかわからないところなんだ。


セーラムの魔女裁判が比較的新しいとされるけど

脈々と受け継がれているよ。とてもオカルト。と板に回帰しようと思う。
魔女狩りと大麻の視点はとても面白いんだけど
割と拡散しちゃうしね。

薬剤信仰に関してのオカルト
民間宗教と排除機構によるオカルト
魔女狩りのオカルト

奥が深いぜ。

セーラム wiki
牧師サミュエル・パリスの娘ベティーと従姉妹アビゲイル・ウィリアムスは友人らとともに親に隠れて
降霊会に参加していた。
その術中、アビゲイルが突然暴れだすなど奇妙な行動をとるようになった。
二人は医師によって悪魔憑きと診断された。
その後、降霊会の参加者であるアン・パトナムJr.、マーシー・ルイス、メアリ・ウォレン、メアリ・ウォルコット、スザンナ・シェルドンがつぎつぎと異常な行動をおこすようになった。
牧師による悪魔払いが行われたが失敗した。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 13:46:00 ID:A660hvEK0
降霊会の参加者であるアン・パトナムJr.、マーシー・ルイス、メアリ・ウォレン、メアリ・ウォルコット、スザンナ・シェルドンがつぎつぎと異常な行動をおこすようになった。
牧師による悪魔払いが行われたが失敗した。

これってどこの
ゲートウェイ理論? だしな。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 16:55:33 ID:4ngrdyMQ0
>>155
それ通報したら確実に絶交だなw
大麻は犯罪だが、そこまでクビを突っ込んでくる奴もかなりうざい。
感謝は絶対されないだろうな。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 20:32:26 ID:H7Q2rNGc0
大麻ってたいしたことないけどまあ解放は無理だよな。
飲酒運転だってタバコのポイ捨てだってなくなんないんだぜ。
まあやりたいやつはアムステルダムにでも行くしかないってこった

160 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 21:15:41 ID:Jp30i6h60
>>158
ひどいね、友達に前科が付くかもしれないのに・・
職場やら家族やら周りからどんな目で見られる事か、
アドバイスしてる人も覚せい剤なんかと区別付いてないしね、
このスレでも「薬」とか言ってる人はそうだろうね、
俺の周りにもそんな人いるけどそいつらいくら説明しても無駄。
まず否定から入って来るタイプ、ほんと頭来るよ、ちゃんと調べろっての!
調べなくてもいいけどせめて相手の言い分も聞いてやれよ!
口の軽い彼女も問題だけど幸運がありますように。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 22:52:14 ID:qmmICfps0
実は俺も最初は大麻否定派で、吸ってるとか言う奴がいるとボロクソ言ってたもんだよ。
あっちも「でも、そんな害ないよ?」みたいな事を言うんだけど俺は断固否定。
吸ってる奴=ダメな奴 みたいに思ってたね。
でも、よく調べてみたら見方が全然変わったよ。
正直あんだけ否定しまくった自分が恥ずかしい。
違法だからダメって言うならまだしも、体に悪い・ボロボロになるからダメなんて言ってたことがね・・・。
今となってはシートベルト程度の犯罪だと認識している。
罪の重さは比じゃないが。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 23:25:49 ID:Jp30i6h60
被害者のない犯罪、酒乱は聞いても麻乱なんて聞いた事もない。
暴れる訳でもなし、今なら手軽に検挙数上げられるからね。
雑草乾燥させて吸うだけだよ、まあ運転とかは危ないけどね。
ほんとシートベルトかせいぜい酒気帯びくらいにしてよ、
これで職を失って周りから白い目で見られて人生狂うのは見てらんないよ。
ダメ絶対?別に勧めてねーよ、迷惑かけないからほっといてくれ!

163 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 18:54:17 ID:ZnjzPMAiO
>>160
大麻吸ってる事を言いふらすような馬鹿はチクられて当然
友達に前科が付くって、前科付くような事やってる奴が悪いんだろうがよ
ここまで大麻に知識ない奴に知られてる時点でコイツの間抜けさが炸裂してるよ

164 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 19:08:34 ID:P4tmLq3i0
まぁ、当人は馬鹿なのは置いといて、
チクレちくれ言ってるまわりがこわいよ。
全くの他人事で。

ともだちがパクられていい訳ねぇじゃん。
しかも自分の密告で。

ともだちならヤメさすか、
無理なら縁切るだけにしておいてやれよと思う。

それ以上はおせっかいかと。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 00:28:10 ID:xXvDMMy70
>>163
いやいや、それは違うだろ。
誰しも度合いの差はあれど犯罪は犯してるはず。
信号無視や万引きだって犯罪。
じゃあ、友達が目の前でそれをやった時いちいち通報するかっていう話。
自分が戒めてやめさせればよくない?
わざわざ警察に通報とか恨まれるに決まってるでしょ。
君の意見は正論だけど人間社会では通用しないと思うよ。
確実に嫌われるね。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 02:07:35 ID:kV4Zro8r0
大麻と精神文化は、世界各地で、強く結びついている。
日本も例外ではない。
古来神道では、大麻を使っていた。
インドでも、ヨーロッパでも使われている。
忌野清志郎(タイマーズ)も使っていた。
大麻によって世界の真実が見えるのである。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 03:45:07 ID:9KEmJiWYO
>>147
オーバードーズというのは考えても見ませんでした、偽物だったか、体質に会わなかったか(そんな事があるかどうか謎ですが)のどちらかかなぁと思ってたので。
意見見ると色々な様ですね、とにかくもありがとうございました。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 14:54:51 ID:G403XDBsO
サラダみたいにして食べたらどうなるんだろう?

169 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 15:14:38 ID:H/1O9u9c0
>>168
まずいんじゃね。
とりあえず
バングラッシー
スペースケーキ
あたりが有名だぜ。

http://www.cannabis-studyhouse.com/14_cannabis_using/14_space_cake/space_cake.html

とりあえずだれか神がクックパッドのつくれぽとかに突撃してくれると
楽しい。(合法な国籍で合法な国で、日本語があやつれるやつに限る)

はじかれたら料理なのにオカルト。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 15:59:00 ID:24xIuPZ+0
むっかしだが、ジンのビンに入った緑色の液体を見た事がある。
それは?って聴いたら大麻酒だって。なんでもジンに漬け込んだらこうなったとか。
効き目はわからん。多分効かねんじゃね。青臭そうだった。
もったいないな。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 16:12:53 ID:Z/EnBGnl0
>>168
そのまま食べても効果無いよ。
腹下すだけらしい。

>>170
アルコールには成分が溶け出すからたぶん効くと思うよ。
ただクソまずいだろうし、酒の酔いとかぶってあんま意味ないかもね。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 23:27:56 ID:rH78fjNj0
>>158
善人気取りする人はホント後を絶ちませんね。
気をゆるして話した彼女に対しての裏切りだよね。
まった善人のすることは悪だ。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 20:56:00 ID:ZdcQOb+SO
使用が禁止されないことの一つとして天皇の継承の際使用されるからというのがある

174 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 07:10:22 ID:gw3DwM17O
>>173戦前は合法だったのに?

175 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 09:16:42 ID:XfFpN1gKO
>>173
陛下が御マンチになられ、大変甘い物をおとりになられます。


176 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 12:45:16 ID:B2JbtG7V0
>>168
普通に吸うのとは違った効き方をする。
あまりオススメではないが、試す価値はある。
一緒に居た奴がおもむろに食い出した時は、
死ぬかと思うくらい笑った。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 19:24:16 ID:YZnwlmwp0
おれの先輩、葉を味噌汁の具にした。
おもしろかった。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 20:22:55 ID:r11efWdD0
大麻を吸って勝手に精神が狂い人災を引き起こしても
精神病として判断されずに犯罪者気質として裁かれるんだろうけど
引き起こされうる人災が酷すぎるから大麻禁止なんだよ?

新しい世界が開けるとか言ってる人が居るけど
それって 誰が喋ったか認識できずに神の声が聞こえた気になるとか
駄洒落誤解釈王化するだけだと思う。

「笑いながら面白おかしく加害すれば それはギャグなので被害者は死なないから大丈夫」等の妄想が膨らんだ人が
ローラー車で私をぺったんこにした後ぺらぺらになって動く所が見たいと闇社会の住人に相談した時は流石に否定されて
仔犬に私のあだ名を付けてトラックに轢かせ「禁じられた遊び」という映画の冒頭のシーンの犬のように走るようなしぐさを見る事態になったようだが
実際には有り得ない作り話を面白がる風潮も 精神が壊れた人の認識の中では大きな一つの真実=現実らしい。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 20:28:36 ID:XfFpN1gKO
>>178
いきなりどうした、医者の薬もヤバいなおぃw

180 :本当にあった怖い名無し:2008/12/17(水) 23:50:33 ID:+lotmsX90
>>178
ブリブリやな、おいw

181 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 01:30:14 ID:ilCjLLNO0
ラッシーとかケーキとか、食べると効く時間が長いっすね〜。

知り合いに多いんですが、みんな精神世界っていうか、ヒッピーっぽくなってしまう。マヤ暦とか。
ベジタリアンも多いし。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 08:31:36 ID:aOMBvItJO
>>178-180
この流れウケたww

183 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 08:46:11 ID:aOMBvItJO
このスレおもろいね。全部読んだけど。
ほとんどの人が吸ってるな。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 10:48:30 ID:7dfJAGgsO
へへいウィアッたいまーず♪大麻を持ってるー♪いつでも君とー笑っていたいなあ♪

185 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 11:23:07 ID:ilCjLLNO0
東尋坊とか、富士の樹海とかでたんまり持ってキャンプして、
自殺希望者に「とにかく死ぬ前に一服して話そうよ。」
小さな焚き火しながら、ジョイントを回す。突っ込んだはなしができる。
少しは役に立つんでは??

186 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 12:31:35 ID:iSlUqX4c0
2人でBAD入って一緒に自殺。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 13:24:40 ID:tq+Fw7d90
どうやって死のうか相談しているうちに抜けそう。


188 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 14:20:50 ID:mooVDc2P0
>>185
案外、本気で自殺者を止めたいのならアリかもね。
その場しのぎにはなるだろなー。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 16:21:30 ID:snWp5WBL0
>>181
地球上に生きている他の生き物をそんなにまで食べなきゃ生きていけないのか?
って疑問は持ったことある。

片側では動植物限らず、絶滅が危惧されると過剰なまでに保護されて、もう片側は
生態系を無視して、大量生産〜大量消費されている。動物に限って言えば大量消費って
大量虐殺だからね。んで、もう一方では、誰がどんな経緯で決めたのかあやふやな法律で
生態系を無視して植物を根絶やしにしようとしている。
世の中ってなんなの?って素朴な疑問を持ったけど、どうにもならん。

別に生きているだけなら、大麻って食えるんだし、どこでも生産できるんだから、
フル活用すればいいのに・・って思うが、現実的ではないよね。


190 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 17:14:36 ID:8SOEYXfM0
おまえ今なんか吸ってねーか

191 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 17:45:32 ID:ilCjLLNO0
>>186
セッティングは悪いかな。
ノーパソで明るい音楽とかお笑いとか見せて。
>>187->>188
その後は、希望者の近くのルートを紹介して。
いろんな人がいるってことを知るだけで少しはね、、

>>ある意味ヒッピー的ですよね〜。
漏れはそのむかしネイティブアメリカン的なものに憧れた。
その日に食べる魚や動物だけを捕るとか。ウルルンの秘境的なもの。
現実的ではないね〜〜。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 22:09:10 ID:HQytj4sZ0
>>191
ウルルンと秘境とマリファナで思い出したw
エチオピア(ラスタの神の国)の奥地に行って
女の子が原住民とガンジャ吸いながらSEX w
パッケージの裏には「I Love THC」って書いてるしw
裸の大陸4
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0017UFLEW?ie=UTF8&redirect=true


193 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 03:33:36 ID:6qvRjKCg0
みんな、じゃあ、大麻吸ってみる!?

194 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 03:35:00 ID:6qvRjKCg0
ちょっと吸ってみる!?

195 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 12:16:12 ID:D4RRR3Gf0
■「ダメ、ゼッタイ」専務理事(天下り官僚)の、大麻についての「超」無責任&横柄な受け答え

電話でのやり取り全容
http://jp.youtube.com/watch?v=GtMqdaq_wNQ (YouTube)
http://www.nicovideo.jp/watch/nm5366956 (ニコニコ動画)

大麻に興味がない人も、肯定派も、否定派も、
税金を払っている一人の日本人として、是非一度このふざけた会話を聞いてください
天下り官僚の無責任極まりない態度と発言の数々、誰が聞いても怒りを覚えるはずです

「あなたの主張がなければウソもホントもないのです。大麻の害について根拠を示すのは、いやです。」
by 元・厚生労働省官僚「ダメ、ゼッタイ」専務理事 冨澤正夫

※※※国民を完全になめきったような想像を絶するほどの非常識な対応。
こんな人にも僕らの税金から莫大な給与が支払われています※※※

196 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 18:44:50 ID:M2UZfPcy0
>>195のニコニコの方をあけてみました。
スゲーワロタ!
天下りのおっさん小学生のケンカなみのレトリックで応戦ですよ。
こんなのに税金払ってんのかよ俺たち。
あきれたわ。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 14:39:24 ID:Ao8GZhtO0
>>195
こんなおっさんが、大麻のおかげで飯食ってるってとてもオカルト。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:20:19 ID:OZxQxsTG0
大麻よりも厚生労働省の天下りが癌という罠

199 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:25:44 ID:OZxQxsTG0
こいついくらもらってんだよまじで

200 :こぴぺ:2008/12/21(日) 16:35:11 ID:60gS684N0
>思い込みを思い込みとして理性的に捉えられないのは統合失調症の特徴でもある。

わたしは医者じゃないから 失調症の診断は出来ないが、
思い込みを理性的に捕らえられない症状の人物は沢山見たことがある。
大麻などで深層暗示の掛かったような状態になった人達がそれだ。

たった今耳元で囁かれた言葉を復唱して昔信用のおける人物から聞いた話と言ったりする。
釣りの浮きをなめて美味しいアメと思い込んだり木琴のバチを美味しい黄粉アメの味がするといってなめて
木琴のバチの味がしないのは怪しいと指摘すると不思議な呪いのちからで事象を操ったと逆切れする。
眼球を叩かれて「眼に入れても痛くないほど愛している事を実感できた」とか言ったりする。
スレ違いになるけど
多分オームで地下鉄にサリンまいた人とかなども
神から指示があったといっていたそうだが
朦朧としていた時に「そうさ、林檎と蜂蜜トローリ解けてる…」という歌でも小耳に挟んで
SO サリン GO TO HATCH MEETS TROLLEY TOOL KICK TEAR…みたいに聞いて
神の意思に感じたんじゃないか?と思う。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:42:44 ID:60gS684N0
>>199
葉っぱ(大麻)のカネ(兼ね)で満足してたりして…

202 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 16:54:14 ID:y0j8rVE5O
吸いたい奴は吸えばいいじゃん
なくちゃ生きてけない神経や、身体で生まれてきた奴もおるんだろう
だが吸った事で他人に迷惑はかけないでくれ
無理なら吸わないでくれ
大麻が悪いのではなく、悪いのはけじめなくだらしなく後先考えずに吸ったココロだろ

203 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:05:18 ID:OZxQxsTG0
覚せい剤とちがうのだよ。ちみ

204 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:45:50 ID:sJ9rQVdkO
>>200
普通に吸ってそんなこと言う奴いないだろ。

未経験者に説明不能
けど経験者に説明不要

お前は馬鹿丸出し。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:13:28 ID:PUFqYYb60
>>204
他人を馬鹿に出来るのは本物の馬鹿だけ。
もっと他人を利口にしてね。

普通に吸ったかどうかなんて書いて無いしー

206 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 20:51:21 ID:NdWyqz4o0
>>202
一言言っておくがそうやって論点をすり替えてるっていう自覚をもってほしい。
確信犯ではあろうが、非常に迷惑であります。
個人の心の問題はいまここで語られるべき事ではありません。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 21:07:37 ID:hdLeTfap0
>>206
何が迷惑なのですか?

> 個人の心の問題はいまここで語られるべき事ではありません。
なんでですか???大麻と心の関係は重要だと思うんですけど。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 21:29:54 ID:wC+YpsIu0
>>200
大麻を使うと誰でもマインドコントロールされると思ってるらしいが、そりゃちがうよ。
大麻を使うにしても、その前にかなりの時間を使って「この修行をすると○×△ということがおきますよ」
という前段階の暗示をかけておかなくてはいけない。
でっ大麻を使って修行をする。すると○×△という神のお導きがおこるわけだ。
吸ったからってそう簡単に暗示に掛かるわけじゃない。

大体、大麻に幻覚作用があるという話は聞いたことがない。
(総合失調症予備軍に火がついたというのは聴くが)
酔っ払っても酒飲んで酩酊してるのと大してかわらない。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 21:52:32 ID:BzVXR93V0
>>195
ニコニコの方みた。
いい録音だ。
マジでこれが現状だろうな。
責任能力の無い幼稚な人間が高い給料を税金からもらってる。
はっきし言ってバイト以下の仕事。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 01:33:24 ID:pH1wWlPg0
大麻禁止するよりアメリカならって禁酒法ならぬ禁ギャンブル法を作ったほうがいいよ。
ギャンブル狂はマジ狂っている。でも禁止はしないんだよ。パチンコ競馬競艇など国営
賭博はなくならない。大麻禁止はギャンブルに流れるカネが大麻に流れるのを
防ぐため。煙草を散々害悪と宣伝しつつ禁止しないのは大麻は煙草以上にカネを使うからだろ。
貧乏日本人が大麻に溺れるなんて聞いたことがない。大麻が原因で貧乏になるならわかるが。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 02:15:56 ID:WA8YwqwkO
以前、吉沢悠がハワイかどっかにサーフィン行くドキュメンタリー番組で、
現地の先住民風なサーファーが吉沢悠の後ろで普通にジョイントくわえて波を待ってたところが放送されてた


212 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 02:23:35 ID:/RvlkJTRO
賭博ではなく娯楽。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 03:54:55 ID:ZW4LLAInO
多分大麻を吸うと、今までの常識、意識をリセットされるんじゃないかな?
子供の頃の柔らかい頭にもどるみたいな。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 14:27:12 ID:dNFCVYC00
■「ダメ、ゼッタイ」専務理事(天下り官僚)の、大麻についての「超」無責任&横柄な受け答え

電話でのやり取り全容
http://jp.youtube.com/watch?v=GtMqdaq_wNQ (YouTube)
http://www.nicovideo.jp/watch/nm5366956 (ニコニコ動画)

大麻に興味がない人も、肯定派も、否定派も、
税金を払っている一人の日本人として、是非一度このふざけた会話を聞いてください
天下り官僚の無責任極まりない態度と発言の数々、誰が聞いても怒りを覚えるはずです

「あなたの主張がなければウソもホントもないのです。大麻の害について根拠を示すのは、いやです。」
by 元・厚生労働省官僚「ダメ、ゼッタイ」専務理事 冨澤正夫

※※※国民を完全になめきったような想像を絶するほどの非常識な対応。
こんな人にも僕らの税金から莫大な給与が支払われています※※※


215 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 17:56:32 ID:VZt4cf7B0
根暗な国ほど禁止するな

216 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 19:57:19 ID:IMqTT1Rs0
禁止にしときゃ間違いないよ。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 20:16:07 ID:bA4hnPFR0
キノコも良かったよなあ〜、いい時代だったなあ(しみじみ
なんでも禁止しときゃっいいっていうチキンな発想は確かに根暗だね。
試す勇気もないやつは知ろうともしないからね、話にもならない。
得る物も多いというのに、まあ怖い想いもするけどね。
でも違法だからやっちゃだめだぞ、絶対だめだぞ!

218 :本当にあった怖い名無し:2008/12/22(月) 20:43:22 ID:bA4hnPFR0
かなり嫌味だね、すまん。
タバコみたいなもんだし勿論興味ない人に勧めるもんではないと思う。
ただ良く知りもしないのにダメ絶対とか言う人が多くて頭来ちゃうんだよね。
経験者からあれは禁止すべきだって意見はまず聞いた事ない。
初心者がバッド入ったとかは置いといて。
知れば知る程世の中こういうもんだよなあと嫌になってつい愚痴ってしまいました。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 17:43:21 ID:7sNBW3ZX0
218

だからオカルトなんだぜ

220 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 21:48:37 ID:m6Hz2NwyO
確かにそうだな。経験者が
「アレはやばいから止めとけ」なーんて聞いた事ないな

221 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 22:00:24 ID:9PMrQ89a0
面倒くさいから法律かえてないだけじゃねw

だんだんそんな気がしてきたw

222 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 22:23:38 ID:NlMTQ7KMO
大麻取締法も、昔からあった訳でなしなぁ。

自称・元学生運動闘志のオヤジが言っていたが。
施行前日には、日比谷公園でパーティだったそうな。
何人集まってどれだけの量を持ち合ったか知らんが。
公園の周囲を警官が取り巻く中、みんなでハッパを吸って。
12時の時報と共に焚き火に投げ込んだ。そう言っていたが。

大麻取締法は、70年代かな?

223 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:40:03 ID:4JVLLioG0
>大麻に幻覚作用があるという話は聞いたことがない。

瞳孔が開いて見たものが判断できなくなる状態になるだけなんじゃないかな?
で、その体験を語ろうとするときに
霊魂を見たとか宇宙人に拉致されたとか似たような状況だとされる噂話を当てはめるしかなくて
自分が判らなくなったりするのかもしれないよ?


224 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 23:52:46 ID:XSr0eV8P0
くそー。税金で毎日キャバ通いかよ・・。とんでもねえな。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 00:08:35 ID:IQX2asJR0
しかも在日だったりしてな。
在日特権+天下り の最強コンボ。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 10:10:02 ID:d+QQQF6Y0
>>223

>瞳孔が開いて見たものが判断できなくなる状態になるだけなんじゃないかな?

おい。瞳孔が開いたら死んでるぞ。

>霊魂を見たとか宇宙人に拉致されたとか似たような状況だとされる噂話を当てはめるしかなくて
自分が判らなくなったりするのかもしれないよ?

意味わからん。
だから、酔っ払うだけだって。
酒飲んで宇宙人に拉致されちゃったっていうのかよ。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 13:13:53 ID:RkDKG4ENO
未経験者に説明不能

228 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:31:10 ID:Gny72o3p0
酒を飲んだ事無い奴に酒のうまさや酔った感覚を説明されたとしても、100%は絶対に伝わらないだろうね。
飲んで初めて「ああ、そういう事か!」となるわけでしょ。
大麻も同じだよね。
吸ってもいない、学んでもいない人間が大麻について何を批判できるというのか。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 20:35:28 ID:Gny72o3p0
それからアルコール依存症になるなり、酔っ払って何か失敗をするという経験を通して、
「酒はよくないよ」と初めて説得力のある言葉が出るわけでしょ。
人の噂話程度や歪曲され偏った情報を論拠に物事を自信たっぷりに否定している人をみると、なんて無責任な人なんだろうと思う。
現在のネットの情報量ならほんの数分調べるだけで大麻が限りなく無害である真実は分かる。
情報収集のための「たった数分」の労力を惜しむ人間が正しい事を言っているとはとても思えない。
そして、大麻を叩いている書き込みの多くが挑発的で幼稚な発言が多い。
「たった数分」の情報収集ができない人間とはそういうものなのだろう。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 21:37:58 ID:dfxDPN3a0
>>228
私は、一昨年、大麻で逮捕されました。
大麻って言ってもマスコミが言ってる「麻薬だ!」だの「毒だ!」だの言ってますが、
やはり使用した人にしかわかりませんねw
まぁ、具体的には、どうなるかというと、

http://jp.youtube.com/watch?v=hSrEj_LkR60

この動画の真ん中をジーーっと見るんですが、
見終わった後のような感覚プラス、笑い転げますw

お酒やタバコなどの習慣性もなく、攻撃性の無い大麻。
大麻には使用罪がないのも曖昧な法律ですね。
結局のところ、「違法か合法か?」の問題だと思います。
でも、習慣性のない分、無ければ無いで別にいいんですけどね^^
私は日本で大麻が合法になったら、耳から煙が出るほど吸います^^;


231 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 21:41:38 ID:d+QQQF6Y0
まあしょうがないでしょう。
一般には、大麻と覚せい剤は同じだという見方が浸透してるからね。
しかし啓蒙の仕方が難しいな。
下手に知識のない人に勧めると、間違ってハードドラックに手を出すきっかけになるかもしれないし。


232 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:57:35 ID:Gny72o3p0
現在、例の国籍法の件を通して政治に対する関心がすごく高まってると思います。
本来ならテレビやマスコミの情報を鵜呑みにせず、自ら情報収集をしていれば未然に防げた事態だと思います。
大麻もテレビやマスコミが流す情報を鵜呑みにしてきた結果、なぜか 大麻=危険な麻薬 というレッテルを作り上げてしまいました。
これからどんどんこういったありもしない事実のでっちあげを暴いていくべきだと思います。
かといって今は大麻の合法化よりも、日本を守る法律を定めていくのが先決ですが。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 23:15:29 ID:dfxDPN3a0
まぁまぁ、大麻なんて大したことないことだし、適量の酒でいいんじゃね?
合法化なんて諦めようぜww

234 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 23:24:55 ID:K/5bna1w0
昔の人は草刈で刈った麻を燃やすと煙のせいでフラフラするのを「麻酔い」
って言って嫌がってたみたいだけど。
煙草が生活に根付いて大麻が根付かなかったのはそれなりの理由が
あるのかね?

235 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 23:30:03 ID:dfxDPN3a0
嫌がったから根付かなかったんじゃんw

236 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 00:58:31 ID:diBfseMZ0
>>234
タバコも同じように嫌がる人も多くいるんだけど・・・。
歴史は重要だけど過去よりも現在の話を主軸にすべき。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 14:17:58 ID:xGLYSe+Z0
大麻の是非についての議論と言えば、
本家本元、こちらの長寿スレ!

【愛】大麻ぐらい合法にしろ!その68【憎】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1229720249/

【愛】大麻ぐらい合法にしろ!その69【憎】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1230105528/

238 :本当にあった怖い名無し:2008/12/25(木) 20:16:19 ID:NPdJFdCp0
スモーカーは下戸が多いの??漏れはそう。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 00:46:29 ID:caqf0HX40
酒ダメだね。
飲んだ後体調悪くなるのが嫌だし、飲酒運転取り締まりも厳しいし危ないし。
どうでもよくなって次の日後悔するような事になるのも嫌だし。
酒はもう数年飲んでない。
付き合いでもかたくなにソフトドリンクを飲むほどに。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 01:12:40 ID:MSpe3GOv0
大麻を軽く見てるやつって本当に馬鹿だな

>>230みたいなのはまだ症状出てないだけで長期間使用すれば
幻覚、幻聴とかの症状出るんだから。


241 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 02:19:07 ID:VCgF3EsIO
>>234
今調べられないけど、確か昔のキセル煙草には大麻も入れてたんじゃなかった?

242 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 02:48:09 ID:caqf0HX40
>>240
幻覚・幻聴は統合失調症が発症した場合。
大麻が原因ではなく、統合失調症が幻覚・幻聴の原因。
大麻と統合失調症を引き起こすと言われているが、その関連性はまだ証明されていない。
つまり、君は勝手な思い込みで喋ってるだけ。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 03:42:24 ID:Y0TC3M8XO
大麻で幻覚幻聴はないだろ

244 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 04:03:25 ID:43gCq119O
ない。
もし周りにそういう人間がいるなら、そいつはドラッグに手を出してる可能性が高い。
俳人になるぞ!とか知りもしないでありがたい警告してくれてるひとが結構多いらしい

245 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 12:40:20 ID:kDsLTBLv0
もみじ吸うと大麻みたいな効果あるかな

246 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 13:27:28 ID:dGa+PQEQ0
乾燥ウンコ吸うとハシシみたいな効果あるかな

247 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:36:57 ID:E7vRtDgPO
>>240
約7年吸ってたけど幻覚・幻聴なんて一度もないわ。
いい加減知ったかぶりすんなやボケ!

248 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 00:26:31 ID:ON7Yb0JJ0
幻覚って幻を見るだけじゃないんだぜ。
五感全てにいえることで。
俺はビジョンは見えないが。
無茶苦茶メシが美味くなるし(味覚の幻覚)
音は立体的に聞こえるし(聴覚の幻覚)
あとションベンと信号の待ち時間が異様に長く感じるwww
(時間感覚の幻覚)

249 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 02:12:08 ID:F1RdnTO+0
>瞳孔が開いたら死んでるぞ。

眼球で光の絞りを調節する部分が開きかけるのかな?
コンタクトレンズ屋で調子をみるとか言われて調節機能が弱まる点眼液を刺された事があって
「ドウコウ(同好?)が開いてるから店にいてください」とか言われたことがある。
瞳孔開いてたら死亡の目安になるんじゃないか?と思ったが
なるほど、あのコンタクトレンズ屋は ペテン師の香具師興行師で
数寄な誰かに隙のある女を斡旋する寸法の店だったわけだな?


250 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:14:30 ID:eJsHYOSl0
>>247
うるせぇよ糞薬物ジャンキー死にやがれ

どっちかっつったらテメェのが頭呆けてそうだ

251 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:53:28 ID:hA2JzKyVO
一時期吸ってたけど変な精神構造になるっていうか
木を見て森を見ずみたいな感じになるよな
やってる奴しまりのない奴多いよ
後かなり物ぐさになる
これから目標がある奴はあまりやらないほうがいい
でも普段気付かない事に気付ける
別に今のままでよくてたいした仕事もなくてプレッシャーもなくて絵を書いたり宇宙の事考えたり人間の精神構造考えたりなんで生まれたのか考えたりしたら閃けるよ

時間も余裕もある奴にはかなりオススメ

252 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:57:03 ID:wSwkzMD9O
>>251
なんか ここ見てたら興味わいてきたっていうか…汗
いつか一度 やってみたいかも…
だめだよね、忘れよう…

253 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 03:58:19 ID:hA2JzKyVO
追加
普段の町並みも新鮮に写るよ
赤ちゃんとかこんな感覚なのかな

依存性はあるよ。俺今かなり吸いたくなってるもんw

254 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 04:01:21 ID:hA2JzKyVO
>>252
かわいいw

255 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 04:20:47 ID:wSwkzMD9O
かわいいくないよ 汗
そんな時代がきたら、やってみたい。
それまでは、まくらと靴下のにおいでがまんするよ

256 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 05:30:05 ID:zhEG/xrT0
大麻よりチョコレートやお菓子の方が依存性高い。マジで。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 10:09:53 ID:NayFxNO1O
>>250
おい、バカはもうしゃべるな。

>>251
的確だな。確かにだらしなくなる。でも人それぞれ。
反面、目標に集中すればアクティブにもなる。良い面悪い面両方あるな。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 11:59:19 ID:RMbXRgAj0
テレビでは大麻吸うとハードドラッグに手を出しやすくなるって言っているけど
本当なのかな?
本当であるなら禁止すべきだよね。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 12:04:27 ID:0zdym37pO
全力で走っても、息切れしない不思議

260 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 20:24:35 ID:jYd5l8gu0
>>258
その逆もある。
ハードが嫌でソフトに走る奴もいる。


261 :気≠狂い☆天使!ヽ(´ー`)ノ ◆9avcude2wk :2008/12/27(土) 20:27:36 ID:/+j9VxKW0
>>258
ドラッグとして大麻を使った人の中で大麻から何かの作用を受けた人は
他のドラッグにも興味が出てくるって感じじゃないかな!?(*‘〜’)

262 :Ψ:2008/12/28(日) 00:03:26 ID:ON7Yb0JJ0
そもそも幻覚っていうのも立派な感覚のうちに入る。

幻覚って脳の誤作動とかネガティブに考える人が多いけど、

幻覚は脳の普段使われてない機能を取り戻す新たな感覚っていう風に捉える人は少ない。

まぁ今の感覚がすべてだと思い込んでるから無理もないけど。

脳って平常時は3パーセントも使われてないんだよね。未知のポテンシャルを秘めてる。

そのストッパーを外すのが。。。。。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 01:19:51 ID:BUPi/UOq0
ハードドラッグって言うか、ジャスト覚醒剤でしょ。日本の場合。
自家栽培で大麻オンリーの人から買ってたとしても、
そいつと懇意になってくうちに、なんだかんだで売人系の奴と関わりが出来たりするから
本当に欲しいと思えば割と手に入れやすい。あちらから持ちかけてくることもある。

って言ったって、俺は麻吸い十年選手だけどシャブなんかには興味すら持てねーよ。
エクスタシーは楽しいだけでつまらねえから二度でやめたし
LSDはそもそも毎日食いたいと思うようなもんじゃない。一月、二月に一度くらいでいいわ。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 03:52:16 ID:6A2Sg6GU0
それが何なのかよく分からず摂取するような奴は大麻→ハードドラッグは大いにあり得ると思う。
でも、大麻を吸う奴のほとんどが実は「健康に対する害はほぼノーリスク(タバコレベル)」だと理解したからだと思うんだ
そういう知識ありきで大麻を吸う奴はハードドラッグに移行する前にリスクを調べると思うんだよね。
ハードドラッグのリスクを理解すればそうそう移行しないと思うよ。
例えばエクスタシーは脳に重大なダメージを与えるし、セロトニンは激減する(結果鬱になって自殺する奴もいる)。
LSDは無敵モードに入ってビルから飛び降りたりする奴もいるし、遺伝子が損傷する可能性もある。
そういったリスクが無く楽しめるから大麻を選んでる人はけっこういると思うよ。

ハードドラッグを合法化しろ!なんて運動が起きてたら「論外」って感じだけど、
大麻を合法化しろ!って運動だと「まあそう思うよな」って感じ。
かといって合法化まではしなくていいと思うけどね。できないと思うし。
それに大麻合法化運動よりもっと取り組まなければならない事はいっぱいあるんだから。
日本が侵略されるかもしれない時代に大麻合法化運動?
言いたい事は分かるけど、大麻合法化運動してる奴らは平和ボケしてるとしか思えないね。
やる事やってからやれよ腐れジャッピーが。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 04:16:19 ID:7OOlgwQs0
この板を見るのはホントにおもしろいwぜひ継続してほしい。
タバコもやめられず口下手な私には、とてもできないからな。
でも人間の可能性の一種で、板にはとてもお似合い、もっと話し聞きたい。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 04:58:19 ID:aeOt62NQO
違法だからハードドラッグにもいくんだよ
そういうやつらは違法ならビタミンCでもやるさ

267 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 08:19:07 ID:aeOt62NQO
違法だから>>263みたいな子が見境なくいろんなのに手出すっていう話ね。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 12:10:23 ID:cGxdYAR30
>>263のエクスタシーは楽しいだけでつまらない、って
すごい言ってること矛盾してるけど深いな。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 13:51:29 ID:6A1fTNSY0
>>263は見るからに麻薬やってイキがってる奴の典型だな。
一番ダサいと言われるタイプ。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 15:00:47 ID:Th8P+mjQ0
外人が
「大麻やると怠け者になるからやらないほうがいいよ」
「日本人は大麻をやらないから働き者で良い製品を作れるんだ」
と言っていた

271 :ジャンキー:2008/12/28(日) 15:06:44 ID:YWVvGsOX0
>>263がいうことは大麻に落ち着いた人間のごく普通の意見だよ。
別にイキがってるわけでもなし、本当の事でしょ。

てか、大麻はやっぱり自家栽培でしょう。金持ち気分になるからね。
別に売る訳じゃないがね。

272 :ジャンキー:2008/12/28(日) 15:09:16 ID:YWVvGsOX0
>>270
大麻吸ったらもっといいものつくっちゃうよ。
怠け者になるのは、大麻が不足している場合ですよ。
いつでも手に入る状態なら、怠け者にはならんでしょ。


273 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 15:34:35 ID:bQvh8epQ0
こういう殺伐とした時代だから、

60年代のヒッピームーブメントの再来なのかもね。

今年は大麻のニュース多かったな。首相は「麻」生総理だしね

何のシンクロニシティだろうか。。。。

274 :ジャンキー:2008/12/28(日) 15:49:17 ID:YWVvGsOX0
60年代と違うのは、年齢層の幅が広いってことでしょ。
それから情報の広がり方がハンパなスピードじゃない。
ニュースも国家権力の行使も追いつけない。

もう止められないから諦めよう!というムーブメント。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 15:59:02 ID:aboqycwr0
第3期ドラッグカルチャーin2000年〜

276 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 17:25:19 ID:av9I0rNTO
面白くて1から読んじゃった。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 19:20:14 ID:6A1fTNSY0
>>271
いや、>>263は確実にイキがってるよ。
エクスタシーを二度やっただけで悟ったつもりになってるあたりが特にね。
本当にその程度のものなら定番のドラッグとしてエクスタシーが定着するわけがないだろ。
要するに知ったかぶり丸出しなのよ>>263は。

それから大麻歴をアピールする奴は「大麻やってる自分に酔ってる」タイプが非常に多い。
お前みたいにわざわざ「ジャンキー」とか名前欄に書いちゃう奴もその類だ。
これは一定の経験や観察を経て出した結論なので断言させてもらう。
マイナーな大麻系スレはしばしばオナニースレになりがちなのはこういう奴らが原因だ。

278 :ジャンキー:2008/12/28(日) 19:59:51 ID:5P9BXj1v0
>>277
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 20:10:56 ID:WSwmVmo80
>脳って平常時は3パーセントも使われてないんだよね

これ、うそだから。
根拠のない都市伝説。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 20:34:46 ID:aeOt62NQO
>>277
だから合法化してほしくない。
そういう人あんまり好きじゃないから。

281 :ジャンキー:2008/12/28(日) 21:06:45 ID:5P9BXj1v0
>>280
嫌いなんだね。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 21:45:46 ID:7t/uQvhM0
>>279>>280
なんでイヤなの?
ハードドラック好き?

283 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:11:38 ID:bAe7iFNC0
>>274
ついにティモシー・リアリーの理想郷が誕生するということかw

284 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 02:32:20 ID:Ft8RRJddO
Smoke weed everyday

285 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 04:23:47 ID:t0YsEAsd0
酒飲んでて反論することすら
めんどくせいわ、
はげ
LSDくってしね。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 04:34:50 ID:t0YsEAsd0
>>283のはげのことね。
なにえらそうに、おまえら地べたから立ち上がれない
へたれだろう。
何度介護したことか。この世で真っ先に死ね!
ハードドラックぼけ


287 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 11:03:37 ID:abws0uhYO
大麻は他の強いドラッグや犯罪に繋がりやすいから駄目なんだと思う。

知り合いだった大麻やってたやつらはみんな犯罪犯してたよ。(殺しはなかったと思うけど)
罪の意識とかなくなるんかな。
もうそいつらとは付き合い止めたけど、
遊んでた頃はほんと馬鹿な事してたなあって思う。

大麻は精神に害があるのかな。
いや、オカルト的に考えると霊体に影響して、
守護霊の格が下がって、魑魅魍魎にとり憑かれるとかあるんじゃないか?!

やっぱ自分でエンドルフィンを自在に出せる様になれれば良いと思う。

ナチュラルハイ最高!



288 :マハポーシャアレフ:2008/12/29(月) 12:49:44 ID:g8KNQ9mK0
自分も大麻は、米国大統領などという堕落した人をつくってしまうからダメだと思う。
オカルト的に考えると、越えねばならなカルマを越えるためにつくられた門ということで、
善悪越えとして存在するものの一つですね。

霊格は、人間の善悪や倫理や流行できまるものではなく、ものと自分との関係においてどう
思いどう体験したかによって決まります。殺人であっても霊格は上がりますし、
殺人を行わない為に進歩無しというものもある。現象にとらわれるべからずです。



289 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 13:17:53 ID:I/pXxyAu0
大麻であっても霊格は上がりますし、 大麻を吸わない為に進歩無しというものもある。
現象にとらわれるべからずです。


290 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 13:21:08 ID:abws0uhYO
じゃあ俺も霊格が上がったんだな。
やったぜ!

291 :マハポーシャアレフ:2008/12/29(月) 15:07:55 ID:g8KNQ9mK0
>>290
思い上がりは下がると思うが。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 20:28:58 ID:5JAsDS6a0
>>287
一番問題なのは、多くの疑問を抱えているにも関わらず「自分の先入観」だけで結論を出していること。
なんで調べない?
調べればそれらの疑問はすぐに解決するのに。
そうやって情報収集を面倒がっている時点で何も語る資格は無い。
もうちょっとマシな知識を手に入れてから意見を言うんだな。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:17:00 ID:yUkGUIVPO
>>287
コイツアホだな。なんで犯罪おかしてるのが草のせいなんだよ。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:37:34 ID:bAe7iFNC0
意識がこの三次元に固定されている人間はかわいそうだw

せいぜいマスメディアに縛られて生きていきなさいw

食わず嫌いのヘタレ、食ったが何も悟れずにリバーズ君は

何を語っても悟ったガンジャ先輩達にはかなわないぜぇ

ってことで今からアカシックレコードにアクセスしてくるわぁw


295 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:39:52 ID:Ft8RRJddO
まぁガンジャ吸ってる時点で犯罪を犯してる訳だがw
つうか、アンチも経験者もそんなピリピリしないでよくね?
こんな意見もあるーんだーねーみたいな感じでムキにならずーにーw

296 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 23:54:37 ID:bAe7iFNC0
まぁコノスレのアンチ君は

マスメディアの情報を鵜呑みにして手が出せないヘタレw

言葉遊びしか能がないエセ評論家w

安物のネタでバッドしか体験したことない半端者w

って感じかな?

297 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 01:14:18 ID:xxAVMS7MO
自分の好きな物が国家で否定されてるってのは辛いよな。
物が違えば、同じ立場になる可能は人間なら誰しも持ってるだろうし。
大麻そのものに善悪はないっていうことだな。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 09:05:38 ID:BFZjYtHo0
>>297
なんだよな。 

両者の納得している高利貸
(しかしみんな銀行の利子は上がってほしいんだよな。なんで?)
同性愛、バイ(なんで異性がすきなの?なんで?)
フリーター
財産がある上での(親から請求できるという財産)ニート
風俗営業(どれだけまじめに一生懸命働いても、絶対に胸をはって言えない商売)
ネオナチと勝手に周囲から呼ばれているが、奴隷制度に反対してる若い白人集団
喫煙 (ほっとけ)
イスラム圏での女性の就職 
穢れ信仰による 喪に服したときは 鳥居をくぐらない。
(しんどいだろうから 無理をするなよ、見守ってやるよ。行きたいなら行っていいよ
と言う風に取れない。)
または、女人禁止を同じように取ってしまう


いろいろ渦巻いてるんだぜ。
基本的にアンチなのもぜんぜんかまわないんだが
彼らはごたぶんにもれず この上の例のほとんどに過敏に反応すると思われる。

国家に反対されるのもしんどいし、
同時に
鬼の首を取ったようにバッシングしだす連中は 永遠に不滅なんだなー
と思う年末。

もしもこの世に神様がいるのなら、一つ願いたい。すべての自由を阻害する者たちに、天罰の下らんことを。
とかなんかアニメの人が言ってた。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 09:19:11 ID:BFZjYtHo0
>>ネオナチと勝手に周囲から一括りにされているが、奴隷制度に反対してる若い白人集団

核燃料を投下してしまったようなので訂正 一部の白人集団。ね。

スレチだが 具体的には
ロシアが気になる : 中村逸郎『虚栄の帝国ロシア−闇に消える「黒い」外国人たち』
http://amihappy.exblog.jp/8668683/

ソ連邦の消滅後、ロシア周辺国における経済混乱が「移民ブーム」を呼んだ。
彼らは、建設作業、道路清掃、フリーマーケットでの小売など、
ロシア人がやりたがらない労働に従事している。
厳寒のモスクワで15時間雪かきしても月給は3万円。

がおかしいと言ってる人々な。

当然ネオナチを大義名分にして暴れまわってるのもいるよ。

大麻擁護者、あるいはアンチが一括りにされてるのとなんか似てる。

ところでロシアは大麻OKです。OKになったというよりは
これを読む限り、そんな問題どうだっていい、に1プーチン

その意味では、日本の法律はかたくなに守られてて平和感が漂っている
日本はいい国だ。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 09:22:10 ID:hsyGgNGBO
なんかここのレス見てるとブルーハーブを思い出すんだが…

301 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 13:02:38 ID:EsCo4rUE0
>基本的にアンチなのもぜんぜんかまわないんだが
>彼らはごたぶんにもれず この上の例のほとんどに過敏に反応すると思われる。

>すべての自由を阻害する者たちに、天罰の下らんことを。

なんかこれも独善で偏狭って気がするんだよな・・・。
298であげてるものも、結局はすべて自分基準で「可」としてそれに反対するものを「過敏な奴」と決め付けてるだけじゃんな。
風俗にしても本人が傷ついて恥じてる場合もあればタレント化することもあるし、
298が「昨日のズリネタ」を胸を張って言わないのと同じ話だろ。
ネオナチだって個々のメンタリティは千差万別、批判されてるのは攻撃的偏狭性という側面だし、
「奴隷制度に反対している白人集団」って一面的な見方は、「ネオナチ」って否定的レッテル貼るのと次元は変わらないただの美化だろ。
喫煙も煙害とポイ捨てがなきゃだれでも「ほっとく」よ。
穢れ信仰にしても自由の選択がある文化だろ。

298にしたって「公衆トイレの性区別」や「幼稚園児のセックス」「ガムのポイ捨て」は多分「自由の阻害」とは言わないだろ。
それともやっぱり天罰のくだることを願うのかな。それこそまさに鬼の首とったような過敏な独善だろ。





302 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 13:08:46 ID:EsCo4rUE0
要するに大事なのはバランス。
風俗だって他人が責めるような罪悪じゃないのはもちろんだが
本人が大声でいうには恥かしいという本人の価値観があっていえないこともある。

>>298のいってるのは中道というより個別性や文化や損益のバランスといった成立背景を無視した俺さま理論にしか過ぎない気がする。


303 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 13:15:37 ID:EsCo4rUE0
あー、>>299読んなかった。ネオナチについては除外

大麻も一概に全否定されるものじゃないが、善悪がないというより善悪併せ持っていると
いうべきで、ある国で規制されていなかったということが別に国で適用される根拠にはならない。
否定的論議を「自由を阻害する過敏な連中」という性質的レッテルを貼る行為は単なる後戻りだろ。
主張するなら大麻の肯定的側面を否定的側面とはかりをかけてあくまでも理性的に主張して通すべき。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 15:03:46 ID:rHEmWhdu0
>>300
ブルーハーブ最高!
ボスティーノはMCというより哲学者だね!
ヒップホップ基本的に聞かないけど、あれだけはなぜか別格。
あれは完璧ガンジャで悟ってしまった先輩だわw


305 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:39:24 ID:bWojqEQg0
清水のボスは大麻ツーか、ずっと前からシャ部いってんだよ。」

306 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:15:08 ID:iyr7Il+M0
薬板でやれ屋馬鹿ども

307 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:22:56 ID:iyr7Il+M0
>>257
>反面、目標に集中すればアクティブにもなる
  バカも休み休み言え

お前大麻吸ったことあるって平然と言うが人間として屑だぜ?
恥の発表会開いてんじゃねえよカス

308 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:33:22 ID:LKQ9OzmhO
ブルーハーブとシンゴ2はネットだけで支持されてるイメージがあるけどほんとのとこどうなの

309 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 23:23:30 ID:LFDTNfVnO
>>308
またお前か。なんで屑なの?
ちなみにお前は大麻吸った事あるの?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 23:32:18 ID:LKQ9OzmhO
>>309
わり 別にブルーハーブとかバカにしてるわけじゃないからさ
ファンだったらごめんな
吸ったことあるかないかはタブーだ、想像に任せるわ…w

311 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 02:48:25 ID:1k5x7mAP0
>>風俗にしても本人が傷ついて恥じてる場合もあればタレント化することもあるし、
とんでも少数を例にされてもな。風俗嬢に子供は居ないとか思ってるんじゃないか
田舎のデリの事務所のぞいてごらん。無知をレッテル(ry

>>幼稚園児のセックス
ぺドと混同するのは激しく間違ってる。よく調べられたし。覚せい剤と大麻(ry

>>喫煙も煙害とポイ捨てがなきゃだれでも「ほっとく」よ。
みんながみんなではないよ。

>>穢れ信仰にしても自由の選択がある文化だろ。
無いよ。単一視して深く考えない人に大抵石を投げられるよ。
どこからペドや、公衆トイレの性差をなくせ! って拾い読みしたのか激しく謎な
301と同じように。

”肯定的側面を否定的側面とはかりをかけて
あくまでも理性的に主張して通すべき”

ができなくなる背景が全部共通してると思ったんだ。

最大多数の最大幸福がゆがんでいる例。と書いておけばよかったスマネ。

わりとスレチになりかかってるので 訂正剤をまいとくよ 次↓

312 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 02:48:57 ID:1k5x7mAP0
まだこのスレでは出てないので

山ちゃんのジャーナルしちゃうぞ!(CS放送 朝日ニュースター) 知れば知るほど『?』 大麻規制の不思議(1/6)
http://jp.youtube.com/watch?v=fTYXHiChtZ8&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=wLwOQa4U0jg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=a-CbD1tFjF0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=sVUJxlJ4XXY&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=3FcHly6d4C4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=3LhPOc6QIQ8&feature=related

朝日GJなんだけど 報道面では現れてないな。
むしろ、インテリ層に対する媚を売っておくから、朝日見直してね。
でも新聞で大麻叩きやっちゃった責任はとれないから
このコンテンツが忘れ去られますように。 という感じがしないではない。

チリの友人と話してたんだが
向こうは大麻1ユーロ(130円)くらいな模様。
ただ、糊とかタール(tar ?)とか入ってるからだめだぜ。といっておられました
のでVaporizerの自作をすすめておきますた。

世界有数の大麻の高さ日本もオカルト。

主要国でのインド大麻の相場一覧グラフ - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071030_price_of_cannabis/

313 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:43:43 ID:8svOaJQU0

このスレで、徹底的に否定している人がけっこういるが、実際に大麻の効果を理解している人は(おそらく)いない。(内容もズレて妄想入ってることがあるし)

工作員乙。


314 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:45:21 ID:LNBj3Eb10
まぁ893の資金源だからなぁ。
なんだかんだで回ってくるときには
¥6000〜¥7000/g位だろ


315 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 11:23:28 ID:uu9pJUleO
>>309だけど>>307にだった。番号間違えた。
ブルーハーブ?1stしか聴いた事ないけど結構聴いてたな。hiphop好きだし。

316 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:00:43 ID:rAFGIjga0
>>314
893の資金源?
そんなに大麻でしのいでる奴が多いとは思えないが。
なんかウソクセーな。
ただのチンピラだろ。

317 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:46:56 ID:q4Y3SBOiO
THC(´;ω;`)

318 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:53:06 ID:JxNQIgdr0
大麻さいこー


319 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 05:00:06 ID:oIm0yc9J0
大麻、さあ、いこー!

320 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 05:14:22 ID:TKHJS1Cl0
経験者の3人に1人は「吸ったけどよくわからんかった」っていう法則。
キマった感覚に気づけない人ってけっこうな確立でいる気がする。

321 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 21:39:56 ID:Y3ovrDfsO
最初だからだろ。お前頭悪いな。
ヤクザの資金源にはなっているな。ネタ売で食ってる小さな組は普通にある。
まぁ大麻だけではないけど。

322 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 23:25:09 ID:Nw487cIy0
インドの神様、シヴァは梵大好きである。シヴァの奥様はパールバティー。
パールバティーと言えば、極上チャラスの生産地である、
パールバティーヴァリー、マラナなど。

私は、こんなこと言ったら怒られるかもしれないが、
釈迦も大麻くらい吸ったことあると思っておる。
いや、私の中では確信である!!

印度に逝ったことある者ならばババがチラムを回しているのを見たことあると思うが、
ヒンドゥー教とは深く結びついているのだ。

仏教とヒンドゥーは勿論違うが、輪廻転生などの考えは共通している。

シヴァは日本では大黒天、不動明王に変化を遂げて信仰の対象になっている。

、、、で、結局何が言いたいかっていうと、
安くリスクなく梵梵したいのだよww
ボンシャンカール!!

323 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:17:22 ID:nrNimLim0
893のネタは上物だから安心。高いけど。

新年そうそう伊勢神宮の大麻(と書いて”おふだ”)に反応してしまったw

ガンジャならぬ、ジンジャトリップ!

324 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 00:57:25 ID:eDdlwGYq0
もろ大麻100円って書いてあるよね。御札に。
全然危険じゃないんだよね。そもそも大麻ってw

325 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 01:03:22 ID:Q68FMnFWO
クサ吸って車運転したら危険か危険じゃないかくらい理解できるようになろうな。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/03(土) 05:02:52 ID:YvfTZTeq0
鉛筆における工夫
鉛筆の先をなめるように観たときのう

327 :ジャンキー:2009/01/03(土) 14:09:57 ID:fKlNrqMU0
人間が大麻をすうのではなくって、大麻が人間にすってもらう努力をしてるんですよ。
だから大麻の主張を人間は耳を傾けなければならないんだよ。

328 :夜回り先生:2009/01/03(土) 16:14:19 ID:HhjqB22y0
>>327
なんだ、ODか?
深呼吸して。ちょっと待ってろ。電話切るなよ。

ガチャン!

329 :ジャンキー:2009/01/03(土) 16:18:10 ID:fKlNrqMU0
人間中心主義が終わってるんですよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 16:30:54 ID:tpVRzwxrO
なぜ大麻草にしかTHCは存在しないのか

落下した隕石に付着してやってきたという説がある

331 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 18:47:27 ID:CAFDr/mC0
>>321
はぁ?3人に1人は大麻の感覚を理解できない人いるよね〜って話だろ。
最初だから理解できないのくらい分かってるっつーの。
論点も理解できないバカがでしゃばんな。
頭わりーのはおめーだろ。

332 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 22:01:56 ID:nrNimLim0
シャーマンは植物とコミュニケーションできる。

だから何万通りもある植物の組み合わせから、

様々な薬を調合できるのである。

シャーマンいわく植物が薬の調合を教えてくれるのである。

世界の民族薬物学者もシャーマンに注目している。

333 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 00:19:28 ID:5SGkOq2d0
>>331
もちつけ

334 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:27:35 ID:fOoJQehd0
>>314
その場合はニホン価格だよね。
外人のプッシャーに価格競争で負けていそうだな・・。

335 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:39:23 ID:i7+T+6ShO
>>331
いやいや、頭悪いのはお前だろ。
最初にキマる感覚がわかんないって言うのは分かるけど、何回か吸えば誰だってキマるだろ。

336 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 03:19:47 ID:27ixsvKa0
たぶんだが、決らないのは吸い方が解って無いからだろう。
タバコみたいに吹かしたりとか。
吸ったら息止めないとなっ。

337 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 03:22:16 ID:27ixsvKa0
やべ、AGEだSAGEよ

338 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 03:26:24 ID:EMTrahBk0
ビートルズが大麻やりだしてから飛躍的に音楽性が向上しました
そのメカニズムを教えて 偉い人

339 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 03:58:13 ID:i7+T+6ShO
>>336
吸い方なんて関係ない。肺に吸い込んだ時点でキマる。
逆に見てみたいわ。いくら吸ってもきまんないヤツ。

340 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 05:10:20 ID:Pdy5uho50
1000人くらいで東京駅前で一気に吸ったら逮捕されるんですかねw
明治やら大正時代はフツーに神社の祭りで使われてたみたいで、
マッカーサーがなんか禁止にすれ!とかなったというのを見た気がする。


341 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 05:12:44 ID:P0G3sgMDO
最初はよくわからん って感じる人も多い


342 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 05:49:11 ID:hsvNuw9NO
ビートルズに教えたのはボブディラン。
ジョンレノンは後にマリファナやアシッド摂取によって悟りを開いたつもりになってたが、そのつもりになっていただけで得たことは何もないと言っていた。

大麻擁護してるヤツは偉そうにインテリぶって発言するけど妙にインスタントなんだよね。。いいわけは「ただ気持ちイイから吸ってる」だけでいいのに。

343 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 05:51:55 ID:P0G3sgMDO
>>342
なんか 2ちゃんに置き換えても意味が通じるw

344 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 14:55:28 ID:SHwNX84N0
いいか。吸い方は
スモーク。(おもいっきり吸って)
ストップ。(肺の中ですばらく止めて)
バーン。(吐いて体の中を燃やせ)
だ!
そうすればキマル!ブルーハーブのボスが言ってたぜ。

345 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:05:59 ID:SHwNX84N0
>>342
>ただ気持ちイイ

浅いなぁ。

とりあえず吸ってみてブリブリになることだなぁ

話はそれからだわ。未経験者に説明不能。

346 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:14:35 ID:SHwNX84N0
ニーチェが言ってだぜ
「事実はない。あるのは解釈のみだ」
最後は自分がどう解釈するかなんだよなぁ。
”悟り”も結局は自分がどう解釈するかだ。

347 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:17:41 ID:hsvNuw9NO
やっぱりね。
ガンジャ吸って深いだの浅いだの言ってる人が恥ずかしいよ。ただ酔ってるのと同じじゃん。

348 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:27:31 ID:8LNqyLf5O
>>347みたいな意見も大切だと思います。

気の合う友達とピクニックに行きがてら吸って弁当食べて、
しばらくボンヤリするくらいなら
吸ってみたいと思う。
ちょっと一服みたいな感覚で

浅いとか深いとか言われるとちょっと難しい気がする

349 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 15:45:14 ID:SHwNX84N0
吸ったこともない or ブリブリになったこともない人間が
憶測だけで、ただ気持ち良いだけとか酔ってるのと同じ
経験もしてないことを語ることが”浅い”という意味である。
経験が深みを増していくよ、未経験者がいくらガンジャを語っても
薄っぺらいよ。
恋愛したことない奴がいくら恋愛を語っても説得力ないのと同じ。

350 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 16:59:04 ID:27ixsvKa0
経験者だが
酒と酔い方が確かに違う。それは解る。でも大麻をことさら特別だというのも
どうかなぁと。海外往ったら普通にあるし、深いとか浅いとか犯罪視されてる
日本の見方のような気がする。
大体精神世界がどうこう言う奴は、薄っぺらい。
気持ちいいでイイじゃん。吸ったからって威張るほどのものじゃないよ。

351 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 17:26:57 ID:qJSeaCEU0
久々に93吸いてえなあ。
93で深いとかドーノコーノ言いたくはないが、、、

漏れは視覚、聴覚、味覚、とかの五感と、自分の中のセイントセイヤ的な小宇宙。
初めての相手でも仲良く(なった気にさせる)あの感じが好き。
気持ちいいってか楽しいな。

オカルト的な話題がないな。。

352 :ジャンキー:2009/01/04(日) 17:39:11 ID:64kJ9RiN0
オカルト的に言うならば、ここが精神世界であって、
大麻を吸ったら現実ですよ。だから精神世界っていう分離された世界が
ないことを知ればいいんでないの。

353 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 17:44:12 ID:VA0hOD6OO
>>352
そうだ!忘れてたよその感覚
確かにそうなる

354 :ジャンキー:2009/01/04(日) 17:46:23 ID:64kJ9RiN0
>>353
わすれないために、吸うんでしょ。

355 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 17:52:37 ID:qJSeaCEU0
>>352
ごめん、難しいな。
>ここが精神世界であって
というのは、2chが?今のこの吸ってない現実が?
説明よろ!

356 :ジャンキー:2009/01/04(日) 17:57:43 ID:64kJ9RiN0
>>355
あなたにとって今は、2CHですか?
2chは世界じゃないよ。あなたがが体験している現実に決まってるでしょ。
それから人に説明を乞う場合は、威張ってはまずいなぁ〜。かわいいがね。

357 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:10:57 ID:qJSeaCEU0
>>356
威張ってるように聴こえたらごめんね!
説明d

でもよくわからないわotz




358 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:14:20 ID:UU/PSkajO
私もブリブリに吸ってるがこのスレではちょっと変な空気になってる気が…
悟りを得たのか何だか知らんが、吸っている者が偉そうにするのも如何なものかと。
果たして、草を吸う者は吸っていない者より高尚なのかと言えばそうではない。
そして確かに精神世界、現実世界に別れるように一時的に見えるが
吸っていない時の世界も吸ってる時の世界も共に現実だということ。
世界は何面性にも歪み、変わり存在する。

359 :ジャンキー:2009/01/04(日) 18:37:45 ID:64kJ9RiN0
現実自体が創作なんですから、すきなように創ればいいんですよ。
一つの世界を共有するという発想もいいですが、それならば、
全ての世界を認める事ですよ。なんてもアリなんですがね…。

なんてもアリじゃいかん!っていう人もアリですよ。

360 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 18:41:34 ID:ogaFoH+30
アイドルが幽霊に
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/idol/1229907189/l50

祭り

361 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 19:58:57 ID:0BpNDxU40
>アップル・ホワイトはセブンズ・ゲート設立以前にHIM(人類の自己変革会)
>という教団に入っていた。
>HIMは1975年に誕生した。この教団はドラッグによる能力開発を行っていたが
>その教義は、ある日突然天から宇宙人がやって来て、自分達を天国へと
>連れていってくれるというものであった。


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

362 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:07:57 ID:ZPOtU4RVO
被害妄想気持ち悪いわ
哀れだのう

363 :ジャンキー:2009/01/04(日) 20:45:59 ID:64kJ9RiN0
>>362
>被害妄想気持ち悪いわ
>哀れだのう
これが妄想なんですよ。妄想にいると妄想でないものが妄想に見えてくるわけ。
で何が妄想で何が妄想でないかなんてものも無い。

364 :ジャンキー:2009/01/04(日) 21:01:08 ID:64kJ9RiN0
2012年大麻が答えというのはすでに常識でしょ。
時間と空間が終わるんでしょ。終わるっていっても始まりだけですけどね。
オカルト的にはね。

365 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 23:02:07 ID:P0G3sgMDO
現実逃避や問題解決の手段として使う人は見ててかわいそう
何も変わりやしない
悟り開いても本人の脳内だけで、結局説明も実行もできてない
そんな印象がある

366 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 00:37:09 ID:hlXvSvmUO
TBH信者が浅いだの深いだの経験無いヤツが意見するななどと低次元で吠えとるな。
どんだけ駄草なんだと言いたい。

367 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 01:22:46 ID:Bxi8NfcC0
ただ気持ち良い止まりのそれでよいとは思うが、
ネタが安物の可能性が高いな。セッティングが悪いか、
それかTHCレセプターが鈍感なのか解からんが。
ブリブリからさらに進んで
スペースアウトした奴がいたら解かると思うがほんとに
気持ちよいとかそんなレベルじゃない。
アレを体験した奴はアレは何だったか生涯追い求めるだろう。
四次元やソーマヨーガや量子理論や精神世界を求めるのも無理はない。

ジャンキーはただのジャンキーじゃないなぁw
オカルト的に見てておもしろい。

368 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 01:35:53 ID:Bxi8NfcC0
まぁ
SEXにも使えて、
音楽にも使えて、おまけに悟れちゃうってなると
人によってガンジャの使い方は幅広いから、
深いと言えなくもないw

369 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 03:29:25 ID:XxpWkqzIO
あるときこういわれたよ



くさはさとったようにかんじるものだ


ってね

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/05(月) 03:38:32 ID:8Id53eAQ0
用えひ箱て知ってるか
栄マゾンのなあ はざー 始末言

371 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 03:48:00 ID:XxpWkqzIO
とりあえず日本語でおk

372 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 07:44:45 ID:Oh2i8dDT0
「大麻は深い」という奴がいると、「深さにこだわる事は無意味」「いやむしろ浅い」という奴が出てくる。
どんな事でもその逆を言いたがる奴はいるものだろ。
真理ってやつは相対的なものじゃなくて、自己満足で完結して良しとするものなんだよ。
そうやって線を引かないと永遠に真理にはたどり着けないから。
万人が認める真理など一つも無いはず。はず。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/05(月) 08:43:40 ID:8Id53eAQ0
br別に.有mゾンかわの支流のちとつに
愛媛県とか対馬縄あってもおどらけへんよ
とにかくさあ あ ちが牛しょいうつに

374 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 08:48:14 ID:XxpWkqzIO
とりあえず日本語で喋ろうぜ

375 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 09:01:00 ID:6AvgjxlBO
でもやっぱり、大麻好きにはオカルト好きが多いな。

376 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 09:25:20 ID:Eck3lsGK0
ダメだなぁ〜君たち
こんな所に朝からくすぶっていては不健康になるよ。
さあ、新春おちんちん祭りにでも行ってきなさい。

はい
ワショーィ\(^0^)/ワショーィ
ちんちん!ちんちん!ちんちん!ちんちん!
まんこ!まんこ!まんこ!まんこ!


377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/05(月) 09:37:21 ID:8Id53eAQ0
アスタもダゴンムからはぶいYI

378 :ジャンキー:2009/01/05(月) 12:58:44 ID:8C00feYH0
大麻を吸う人は悟ろうとすると勘違いしている人もいるようですが、
悟っているからただ大麻を吸ってるだけでしょ。
ただ、吸っているだけなんですがねぇ〜。

379 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 13:13:07 ID:lclq7pcwO
つーかレス見てるとちょこちょこ目にするんだけど、大麻でハイになるって…
無理だろ

380 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 16:07:46 ID:aH3oZ7E40
ハイというより多幸感があるな。

381 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 17:58:42 ID:GmURc1hr0
>>338
ttp://jp.youtube.com/watch?v=91C9h_Yd_3o


382 :ジャンキー:2009/01/05(月) 19:21:37 ID:8C00feYH0
テレビやドラマでは、大麻を吸ってハイになるっていうイメージがあるね。
でも実際は、非日常の意識体験をするだけですよ。
非日常体験をもとめているのは、すべての人間の欲だよ。
なぜならば、原初の欲求だからね。つまり大欲だね。

悟りとすり替える人がいるが、それを一つ悟りとしてもなんら問題ないでしょう。
なぜならば、通常の意識体験しかするな、あるいはしたことがないのが手厚い安全という幻想を
人工的に維持させようとする先進国だからね。

別の場所では、先進国で精神世界などと言っているものは、普通の事ですよ。


383 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 21:35:54 ID:rOs9JzTOO
俺も前に吸ってたけど、どうも体に合わなかった。

やけにテンション上がるし、時間が経つと欝になるし。


体に合う合わないの体質的なことがあるけど
テンション上がって無茶しちゃうの知ってるから日本では禁止で良いと思う。

384 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:59:54 ID:aH3oZ7E40
ジャンキーさん、ごめん。
なに言ってるかさっぱり和歌んね。

385 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:21:32 ID:Bxi8NfcC0
一回夜の山に行って焚き火でもしながら、仲間と一緒に
ガンジャきめて、音楽セッションしてみると良いよ。
原始の炎と宇宙の旋律が最高の時間を提供してくれるよ。
街だと勘ぐりが邪魔していまいちだが、夜の山はだれもいないから最高。
セッティングも重要だぜ。


386 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:23:50 ID:XxpWkqzIO
一つ言いたいのは全ての事をひっくり返して言ってるだけ
レスされたらその言葉をひっくり返すのみ

悟りとか言葉ってそんな簡単なものじゃないし、君が見ている世界が全てかというと…残念な事にそうでもない
しっかしなんでジャンキーくんはいつもえらそうなんだい?

387 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:31:44 ID:GmURc1hr0
>>385
セッション最高ですよね〜。
外人と楽器で遊んだ時は最高でした〜〜☆

ミュージシャンがはまるのは当然だと思う。


388 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:34:52 ID:Bxi8NfcC0
>>379
>大麻でハイになるって… 無理だろ

世界は広いぜ。

リアリーが5番目に考えたのは、
D「神経肉体回路」で、これはユークリッド的な脳ではなくて、
マルチディメンショナルな脳であるという。
 
あまりに説明が感覚的すぎてわかりにくいのだが、
どうやら古代インド・古代中国・古代ギリシアに芽生えた
“恍惚技術”のことらしい。たとえばヨーガやハオマによる
瞑想幻覚状態の脳なのだ。この5脳の活性化のためには
マリファナがお奨めだ。ハイになったり、スペース・アウトになる感覚をいう。
ここにはまたドン・ファン・マトスやアレイスター・クロウリーの魔術も入っていて、
この脳はかなり危ないものになっている。第420夜の『呪術師と私』を読まれたい。

http://sun.ap.teacup.com/voidphrenia/454.html

389 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:52:43 ID:vbWb4T0g0

アルコールとは違う意識体験をしておくことも大切だと思うよ。
世界中のほとんどの国では実際は体験できるんだから。

大麻吸ってる映画とか見ても
日本人だけが意味わからないという感じになっちゃうしね。


390 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 00:35:09 ID:4vOdgumZ0
【大麻1回〜10回】
体感した事の無い高揚感、激しい空腹感(マンチーズ)を感じ飯がおいしくなる。
そのため、この時期は飯を食う事が楽しみでしょうがない。喉が渇く。
音楽を聴くことがなによりも楽しい。

【大麻11回〜50回】
余裕が持てるようになり、キマった状態でも様々な事が行えるようになる。
人によっては喉の渇き・激しい空腹感(マンチーズ)をあまり感じなくなる。
この時期になると、効率の良い摂取、バッドトリップの回避、などを覚える。

【大麻51回〜100回】
頻度によるがかなりの耐性がつく、通常の量ではキマりが浅くなる。
また、覚めるのも早くなる。
3時間〜9時間程度間(個人差)を置かないと、もう一度摂取しても効果は薄くバッドに入りやすい。
この時期を最後に吸わなくなる人が多い。

【大麻101回〜1000回】
いろいろな事が分かってくる。
大麻を吸っていなくても吸ったような状態に近づける事ができるようになる。
ほとんどの人がこの時期に大麻をやめる。
もしくは、頻度が極端に下がる。

【大麻1001回〜5000回】
ガンジャマン。
大麻の事を知り尽くし、大麻の事を語りだせば止まらない。
すでにアムステルダムに旅行をしている。

【大麻6001回〜10000回】
オランダに移住している。

【大麻10001回〜100000回】
宇宙を完全に理解し悟りを開く。

391 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 01:06:56 ID:gTZMaEFu0
そこまでやると宇宙を完全に理解し悟りを開いても
他人があなたを理解出来なくなるな。

つうか、そこまでいくまでどんな生活するわけ?
仕事も収入も無くなりそうだし。

誇大妄想もいいとこだ。大麻の利点は止めたって禁断症状がほぼ無いこと。
利点を捨ててまで廃人に成りたかったら、
ハードに走るか?


392 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 01:20:29 ID:4vOdgumZ0
>>391
なんでそんなに噛み付くの?
自分の意見と違ったからって過剰反応しないでね。

393 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 03:01:56 ID:gTZMaEFu0
んーいやね。ホントは大麻解禁して欲しいんだよね。無理だろうけど。
でもね、みんな大麻は悪、人間として恥ずべきとか思ってるワケだ。
そういう世間一般のダークな視線を少しでも払拭できたらなと思ってしまう。
このスレでも非吸引者のレス見ると勘違い激しくて。

その一方で吸引者の、吸ったことない奴がとか、浅いだの、悟りがどうこうと
非吸引者が引いてしまう事を言うと、ますます壁を厚くしてしまいそうでね。
せっかく大麻は安全だという情報が流れてるのに。もったいない。

でも、おれも過剰だったな。すこし異端視側の視線があった。
ミイラ取りがミイラ状態ではなぁ。
まあいっぱい逮捕者が出て、そこここでネガティブキャンペーンやってて
少しナーバスだったかも。
仲良くいきましょ。

394 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 04:50:51 ID:4vOdgumZ0
>>393
非吸引者が引いてるってのがすでにお前の妄想だろ。
どこにそんなレスがあんのよ。
一人で突っ走ってるようにしか見えん。

395 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 05:13:23 ID:R0R7iJ8DO
>>394
おこるな!
それでもガンジャマンか!
はい、スマイル スマイル!

396 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 05:35:22 ID:0xO7VBgcO
安全だろーがなんだろーが面倒事を日本に持ち込まないでくださいって話ですね、はい

397 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 06:07:30 ID:Pob9E5SmO
ぼくらのニッポンをどうるつもりだよう

398 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 09:02:41 ID:vAkE/wtz0
>>393
私は同意致します。
経験者ですが、周りもみんなそうなって行ったよ、宗教っぽく、、、
っぽいのは嫌いじゃないし、オカルト的なのが好きだからオカ板にいるわけだが、、、

クラブだの、あの映画がはまるだとか、マンチに何がイイだとか、
の方が好きだな。浅いかもしれんが。




399 :ジャンキー:2009/01/06(火) 09:05:03 ID:gbxYY3Ei0
>>386
あなたがみている世界があなたにとって全てで、
私が見ている世界は私にとって全てでしょ。

そして悟りという言葉などというものは、単なる言葉ですよ。
>しっかしなんでジャンキーくんはいつもえらそうなんだい?
知ってる事を話すからですよ。

400 :ジャンキー:2009/01/06(火) 09:11:43 ID:gbxYY3Ei0
オカルト好きは高慢ですよ。理想主義的だものね。
理想から今を見る癖、それがオカルトですよ。
未知を未知としておくか、どんどん創造すればいいわけですよ。

それを、特定の客観性を持たせ、理想の概念の共有を計ろうとする行為は、
先物取引だね。

だから未経験者に言うならば大麻を吸っても悟りません。
経験者に言うならば、悟りなどという言葉は捨てましょう。

知ることは自分の事ですからね。悟りを知ってもなんの意味もないですね。
だって誰が悟るんです?

401 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 09:53:37 ID:vAkE/wtz0
大麻を吸えばかめはめ波うてるようになるのはガチ。

402 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 09:59:18 ID:9weNqrG6O
>>401
マジか!?
よし吸ってくる!!









持ってねーよ

403 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:26:10 ID:r7WEbMiq0
ジャンキーに一言言っておくが、大麻好きをジャンキーと呼ぶ奴はそういないだろ。
エクスタシーとLSDカクテルして寝る前にプロザックとハルシオンを服用するのがジャンキーだ。
大麻吸ってるだけでジャンキーとか恥ずかしくないの?
ジャンキーは大麻スレになんかいねーよ。

404 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:22:57 ID:+ipnIOYSO
このスレ結構見てるけど確かに俺も気になってた。
名前変えろや

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/06(火) 12:22:59 ID:O4+VM6fY0
ぼっちゃけたはなししたろか
それであらゆるびしつどうにでもはもってえけんねんで
あんたとのらの YO x

406 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:25:28 ID:+ipnIOYSO
吸いすぎw

407 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 12:53:55 ID:4t3BJthh0
ハーブ真理教に入信せよ

408 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 13:59:48 ID:cFxtuvjZ0
まぁ悟りというと仏の極地みたいに聞こえるから親近感わかないだろうから

ようは”気付き”だな普段何気なく見ていた景色やら物事を

ガンジャを吸ったら閃くというかインスピレーションが沸いて

斬新に見えたり、考えられる。ここの皆が悟りというのはそういう意味だよ。

オカルト板だからぶっ飛んだ話してる(まぁオカルティストにとっては常識)

なわけで、規制する必要はないよ。オカルト話もおおいに結構だと思う。

日本ではオカルトってのはバカにされてる節があるが、

オカルトってのは「隠された知識」って意味だぜ。


409 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 14:19:50 ID:cFxtuvjZ0
>>398
>クラブだの、あの映画がはまるだとか、マンチに何がイイだとか、
の方が好きだな。

そういう話も良いな!
俺はクラブより野外でセッション派。
音楽はIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)系のサイケDUB
映画はジョーダン・ベルソンの「サマディ」
マンチのときは基本的に何でもOK。牛丼はいつもの三倍くらい美味く感じる!

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/06(火) 15:02:44 ID:O4+VM6fY0
つきのおおらかだあ

411 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 15:36:09 ID:vAkE/wtz0
>>409
もれは普通に昔のレゲエが好きだYO。
野外でセッションしたいお!!焚き火でもしながら。
印度の安ホテルの屋上なんかは最高だったな。

映画はジブリw マンチはこないだ飲んだ深煎りのコーヒーと、
干し柿と天然酵母のパンは最高だった。何でも旨くなるけどね!

後は夜中のNHKw



412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/06(火) 15:59:41 ID:kUyIKRqB0
性的ヒ好もオカントだよ
起こる事!

413 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 16:07:21 ID:jJoqAz1I0
NHK教育は「解っている」としか思えない時がある。
あとモナカ最強。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/06(火) 16:15:49 ID:kUyIKRqB0
ことこれみよがしかくれぎゃく


415 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 16:24:37 ID:cFxtuvjZ0
>>411
ジブリとNHKかw
センス良いね!
天然酵母のパン
添加物なしの自然の食べ物とか
マンチの時は”やばそう”だww
>>413
俺的にはディズニーアニメ、特に”ファンタジア”
とか「わかってらっしゃる」としか思えないw!


416 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 17:03:39 ID:vAkE/wtz0
>>413>>415
>わかってらっしゃる
wwwww



417 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 17:13:19 ID:+Kt9EjDR0
俺のお気に入りは、ザ・シンプソンズ、サウスパーク、ナショナルジオグラフィック(宇宙系)、FPSゲーム。
ここら辺はマジでやばい面白すぎる。
食い物だと間違いなくマクドナルド。
マクドナルドと大麻の相性は異常。

418 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 17:18:00 ID:vAkE/wtz0
連投ですまないが、近くにやってる寺があったら、
是非、お護摩修行に出向いて欲しい!!

太鼓とお経と札焼く煙で完全にトランスミュージックです!!

ちょっと入れて行くと、まじで涙出ます。

419 :ジャンキー&依存症:2009/01/06(火) 18:25:34 ID:gbxYY3Ei0
>>403
ジャンキーがどうしたって?私の名前に偏見をもってるってわけですね。

>>404
慣れましょう。「本当にあった怖い名無し」も変えるといい。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/06(火) 19:09:29 ID:upXXsb1S0
オレ派アサ子ダよアサ子

421 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 19:32:33 ID:gTZMaEFu0
パーティーは、円陣組んで廻し吸いしながらガムランとケチャで、おごそかに
はじめてたな。
決まって来たらいろんな奴らが寄ってたかって勝手にDJタイム。
ジャンル入り乱れてマニアックな選曲で、かつ、決まってるからみんなのウケが
イイ。


422 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 20:18:51 ID:YHPlehAq0
そんな時に勘ぐり(オカルト的な意味ではなく)が入る魔法の言葉。

「あの人ずっとこっち見てるよ」

言うなよ!絶対言うなよ!

423 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 20:47:53 ID:/RL/+o4u0
◎実際に放送されたテレビ画像や新聞拡大写真を用いて詳しく「大嘘」「捏造」「事実誤認」を暴露!!!!

嘘の1000倍偽装
カナビスでラットが凶暴化
http://www.cannabis-studyhouse.com/26_cannabis_myths/06_other_myth/50_rat_madness/rat_madness.html

朝日新聞の誇張と嘘
ジョイント1本吸えば幻覚が見える
http://www.cannabis-studyhouse.com/26_cannabis_myths/06_other_myth/48_one_joint_hallucinate/one_joint_hallucinate.html

大嘘つき回り先生
オランダのカナビス政策
ヘロイン使用の蔓延が原因
http://www.cannabis-studyhouse.com/26_cannabis_myths/06_other_myth/34_holland_softdrug_policy/holland_softdrug_policy.html

≪号外≫オランダ控訴審
カナビス5本までの自宅栽培
収穫量の多さにかかわらず認める
http://www.cannabis-studyhouse.com/82_news/2009_1/090102_dutch_court_rules_fve_plant/dutch_court_rules_fve_plant.html

424 :415:2009/01/06(火) 23:50:17 ID:cFxtuvjZ0
>>417
>ゲーム
俺はスーファミのシューティングゲーム「R-Type3」。
なんたってあの世界観はやばい。異層次元戦闘機最高!

>>418
護摩修行かwまた斬新なアプローチだな〜
確かに和風トランス状態も良さそうだw

>>421
>ガムランとケチャ
渋いな〜おいww
確かに民族も相性良いなw
ディジェリドゥとかもかなりはまる。

425 :415:2009/01/07(水) 00:31:22 ID:vtPe+DKp0
>>417
>マクドナルドと大麻の相性は異常。
俺もそう思うw
http://www3.vipper.org/vip1057097.jpg


426 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:52:07 ID:0fW74VFRO
オカルト板らしくないな、とても楽しそう 
みんなセッティングばっちりだなw

427 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 02:26:40 ID:XlSjYnrC0
>>408
そのうち悟りを得る為に弘法大師みたく
水銀飲む奴がでてくる予感w

428 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 04:48:46 ID:VQe5ui2kO
お前ら民族音楽聴け100シリーズのやつ
完全に草用やであれしかし

429 :263:2009/01/07(水) 05:58:51 ID:F5YmYAGK0
俺個人的な大麻の良さって、物凄く高いレベルでリラックスできるところだな。

肉体をとてつもなく脱力出来る。多分通常睡眠時より脱力してんじゃないか。
その状態をある程度長い時間自然に維持できるんで、軽い肩こりや腰の痛みなら治ったりする。
俺は昔から自律訓練法ってリラックス法をやってんだけど、
シラフで体を深く脱力するのって結構難しいんだよ。その最良の脱力に即辿り着ける感じ。

しかも、自律訓練法での脱力だと他に何も出来ないけど
大麻なら何でも出来つつだから、例えば風呂で音楽聴きながら時々ビール飲みつつ超脱力、ってのも
出来ちゃうんで風呂が楽しくてしょうがないよ。

そして、精神的には脱力を超え、なんつーか無為?の状態に行ける。
自分を縛る事象の渦から一時抜けて、その全貌を外から俯瞰出来るというか
つまり自分を客観的に、フラットな視点から見られるんで、大変な時とかホントありがたいんだ。

あと、メシが旨いのが地味に重要だと思う。メシが旨いとメシが楽しみになるし、
メシが楽しみになれば一日に三回は楽しみを得られるわけじゃないか。


430 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 06:05:50 ID:U5nhUA1SO
>>429
超脱力わかるw
寝てると手のひらが表裏どっち向いてるのかわからないぐらい脱力してるときある
不思議な でも心地よい感覚なんだよね〜

431 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 08:02:16 ID:WWn4C+EYO
シンプソンズも面白いしゴールデンエッグスも面白いな。逆にシラフだと見る気しない。
あとジェットコースターも最高だな。
都内ですぐ乗れるのは水道橋のラクーア。一回千円で乗れるぜ。ローラーコースターよりまし。

432 :ジャンキー:2009/01/07(水) 09:24:36 ID:dUv10Djf0
>>429
まったく同感だよ。私も身体の脱力の訓練はしましたが、
脱力している状態すら忘れる脱力?への到達は一瞬で終わります。
で、それを維持しようと思った瞬間ダメですね。

大麻ならそれが可能。というより併用すればもっといい。
仕事の疲れが深いレベルで取れるから、次の仕事も
クリアーな状態で出来る。

433 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 09:33:02 ID:rS61Dkzn0
もうその名前変えたら?
まあ、今更変えるのも惨めだから引くに引けなくなってるんだろうけど。
自称ジャンキー(しかも大麻)ってマジで恥ずかしいからやめたほうがいいよ。

434 :ジャンキー:2009/01/07(水) 09:37:51 ID:dUv10Djf0
>>433
毎度の事ながら慣れましょう。本質を見ようではありませんか。

435 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 10:01:49 ID:YAEVTYc80
うーん・・・「ジャンキー」ってのは人に言われるものであって、
自分から言うものではないと思うよ。

436 :ジャンキー:2009/01/07(水) 10:10:28 ID:dUv10Djf0
>>435
オカルトってさ、通常の出来事を非常に認識することでしょ。
ジャンキーという言霊をどう認識するかってところで、オカルト力?が試されますよ。
全てが在る。それをどう認識するかで見えないものが見えている現実を知る。
これがオカルトを愛好する意味と違いますかねぇ〜。

437 :ジャンキー:2009/01/07(水) 10:21:48 ID:dUv10Djf0
大麻に結びつけて言及するならね。
私達は人間本来の認識の初期状態を忘れてしまっているのですよ。
つまり「何も知らないって事」をね。
感情的に言えば、「感情が動かない」「ふぅ〜ん」「ポカーン」て所かな?
詩的に言えば、「静寂」「安らぎ」かな?

リラックス・脱力・光明・悟り等それぞれ階層的段階的な入子状態があるが、
入り口は、「何も知らないって事」です。初期状態だね。

大麻を吸った人の言葉を聞くといい。何も知らない人が音楽を聞いたら?
何もしらない人が何かをしたら?見る物全てが新しく、なんの先入観もなく見る。
この状態という事です。

私達は社会生活において感性を遮断している。何もしらない状態になるってことは、
これを解放するって事です。だから大麻とオカルトとの関係は、
オカルトを新たに知るのではなく、オカルトを認識できるように感性を解放する。
これが大麻を吸う意味の一つです。

リラックスできる感性の解放。音楽を聞く感性の解放。これが全てです。

438 :ジャンキー:2009/01/07(水) 10:25:04 ID:dUv10Djf0
大麻がダメだとか法律を守ろう!などという感性を見てみるといい。
それは、解釈が入っている。条件付けが入っている。すり込みのオウム返し。
私達が何もしらないのであれば、大麻って何?大麻を吸うとどうなるの?から
純粋に知りたくなると思いませんか?

現代人が何故アホ、バカ、キチガイを嫌うか?それが真実だからですよ。
しかし真実に成ったら一つの悟りですよ。

439 :ジャンキー:2009/01/07(水) 10:28:46 ID:dUv10Djf0
オカルティストが物知りになったら、もはやオカルティストとしては
堕落ですね。だからオカルティストは何もしらない感性をもちつつ、
みたままを語る者であり、その共通項が伝承され、伝承事項は
再現性もあり、特定の感性を共有できる人どおしならば客観性もある。
こんなふうに思うね。

440 :ジャンキー:2009/01/07(水) 10:57:21 ID:dUv10Djf0
大麻を吸うと感覚が研ぎ澄まされるとか言うでしょ。
当たっているようで当たってません。
実際は、物理的に言えば、THCを受け入れる受け皿が脳に在る。
そのパズルのピースを受け皿にはめ込むと発動する機能があると
考えてもいい。

別の言葉でいうならば、感覚の記憶時間の延長を体験する。
つまり面白いならば、面白い感覚がありますが、この記憶が延長する。
音楽でも、延長するとエコーがかかったようになるが、実際は
全てが延長するのですから、通常遮断されているような音も聞こえる感覚を体験する。

セックスにしても同じで、知覚の分類でいえば、感覚の記憶のみが解放される。
ドラッグ全般に言える事ですが、知覚の解放のアレンジです。
何を解放し何を遮断するかを薬物で制御するだけの事です。

精神医療の現場での薬物療法も症状を抑える薬はありません。
特定の知覚を解放しているだけの事です。
精神修養であっても同じで特定の知覚の解放を身体操作や呼吸をつかって
自律神経系を特定の状態に順応させることでそれを行うだけの事です。

で、オカルトの解放つまり認識は、解放によってみずからだれでも知ることは出来るわけです。
ただ、その知恵は法律やドグマによって制限されているというのが現代ですね。
大麻はそういう意味で入り口的役割がありますよね。

441 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 11:02:26 ID:iyZp+chU0
・・・・
はあ、そうですか。初期状態ですか。
なんだか楽しく無さそうですね。


442 :ジャンキー:2009/01/07(水) 11:03:35 ID:dUv10Djf0
このように私達の体の機能は抑える事は人為的には何もできない。
しかし解放、つまり自然治癒力を利用するこはできる。

症状を抑える薬は単に訴求効果ある広告にすぎません。

オカルティストが向かう方向は感性の解放以外には無いという事ですから、
否定という感覚自体が無いのです。これがオカルティストの特性であり、
オカルティスト自体が自然治癒力の体得を思考で表現しているわけですね。

だからいきなりアヤワスカ的な方向を求めず、大麻からが安全って事では
ないでしょうか。戻る決心がついたならね。

443 :ジャンキー:2009/01/07(水) 11:05:41 ID:dUv10Djf0
>>441
そういう事は、死ぬ間際の人間に尋ねてみるといいですよ。

444 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 11:54:47 ID:U5nhUA1SO
そろそろ話題、変えようか…?

445 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 11:56:41 ID:rS61Dkzn0
そういう話はやめてもっととっつきやすい話した方がいいと思うんだわ。
何すると面白いとか、こういう感じになるとかそういう話でいいと思う。

446 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 13:07:09 ID:+ihtTxRL0
>>442
君さあ、薬板行ったらジャンキーなんて名乗れないでしょ?
そういうのかっこ悪いよ、中学生が小学生に自慢してるみたい。
話してる内容も正直そのレベル、突っ込む気も起きない。
内容がくだらないという意味ではなくて君の断定的な口調から
まるで人の意見聞く気ないの分かるし会話にすらなりそうにない。
>>443なんてまさにそうだね。
それじゃ自分の枠から出てこれないよ、もっと大麻吸いな。

447 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 17:14:25 ID:WQjEPsBr0
激しく同意。
ジャンキーって名前が見当はずれの時点で相当損してるんだけどわかんないかねぇ?
本質を見ろとか言ってるけど、多くの人間に何かを伝えたいなら名無しにすれば済む話じゃないの。
その名前が足枷となって論点がズレてるのにさ。
そこまでして強情にその名前を使い続けるメリットがあるとは思えない。
要するに意固地になってるんでしょ?
誰も突っ込まないからさりげなく名無しに戻ってその名前は使わない事だ。
ただでさえ、大麻吸引者=ジャンキーとか言っちゃう子が多いのに、勘違いに拍車かけるのやめてほしいんだよね。
ジャンキーってどっちかっていうと卑下して言う言葉だと思うし、それが大麻吸引者に使われるようになるのってすげーウザイんだよね。
ちゃんとガンジャマンっていう呼び名があるんだから、ジャンキーなんて寒い名前使うのやめてね。

448 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 17:43:50 ID:/wRb7agz0
口琴、ディジュ、ジャンベ、シタール、タブラ、ギター、横笛(?)、ハーモニカ、
なんかで遊びたいよまた。漏れはインチキなホーミーが少しできます。
そうゆう系の祭りに行けばいっぱいいるかな?

くさないからロヒで遊んでみたけどちっとも面白くねえ!!

449 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:08:33 ID:dUv10Djf0
>>446
自分の枠から出るべきなのはあなたではないでしょうか。
で、あなたね。
>人の意見聞く気ないの分かるし会話にすらなりそうにない。
っていうけどね。あなたは、意見でもあるのですか。

意見というものは断定ですよ。
思うというのは感想ですね。

450 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:13:38 ID:dUv10Djf0
>>447
同意できる方と出会えて良かったですね。
まいどまいどで悪いが、ジャンキーに慣れましょう。

あなたの意図する意味やメリットを享受する為、あるいは、
単なる意固地ででジャンキーと付けているのではないのです。

ましては、私はみなさんに常識的人間になるよう堕落をするめる
啓蒙主義者でもない。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:24:00 ID:+ihtTxRL0
>>449
俺の意見が446なんだよ、馬鹿ですか?
君はかっこ悪いし中二ぽいから関わりたくないつってんの。
まだコテ続けるんだ、スルーしやすいから助かるよ。
何したいのか分かんないけどまあ頑張って。

452 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:28:04 ID:7heB8anu0
>>450
>>あなたの意図する意味やメリットを享受する為、あるいは、
>>単なる意固地ででジャンキーと付けているのではないのです。

ぜひ、意固地以外でジャンキーと名乗り続ける理由を伺いたい。
何かと理由をつけて言わなさそうですが。
しかし、確実なのはあなたけっこう叩かれ慣れてますね。
しかも別のコテハンを持ってるような、そんな感じがします。
あと、ついでなんで何か実りのある議題があったら提供してもらえますか。
こんな口論を繰り返しても無意味なんで。

453 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:34:24 ID:1T8/48b2O
ジャンキーさん
まぁ…とりあえず肩の力でも抜いたら如何でしょうか?
あなたの場合、難しくしなくていい部分を難しくしてしまっていて
それでいてどっか抜けていて完璧じゃない…
断定的と指摘されたのもしょうがないと思うのです
人間ですもん、やっぱり共通性は必要ですし
文章にもう少し捻りをたせばもっと噛みつかれないで済み
このスレの流れも良くなるのではないでしょうか?

454 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:36:11 ID:dUv10Djf0
>>451
感想頂戴しました。

455 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:41:31 ID:dUv10Djf0
>>452
ジャンキー理由が知りたいですか?響きが気に入っています。
もっと深い理由をお望みならば、いくらでもだせますが…。
おそらくあなたの気に入る答えとはならないと思います。

>ついでなんで何か実りのある議題があったら提供してもらえますか。
>こんな口論を繰り返しても無意味なんで。
他力本願ではなくあなたがすればいいんではないでしょうか。

456 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:45:20 ID:dUv10Djf0
>>453
噛みつかれない事を望んでいるのならばあなたの言うとおりですよね。
私を人間と認めるならば、共通項は私の発言にあるでしょ。
何故、ジャンキーを叩きたくなるか?みなさんは知らないはずです。

これは極めて身近なオカルト現象ですよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:48:12 ID:R41T7vO/0
>>455
なぜジャンキーを叩きたくなるのかはすでに書かれているでしょう。
大麻スレ如きでジャンキーを名乗る事が幼稚でみっともない、そういう人間が偉そうに発言しているのを見るとイライラする。
というのが理由だと思いますよ。
もちろん、あなたはこじつけで何か適当に思いついた事を書くのでしょうが。

>>他力本願ではなくあなたがすればいいんではないでしょうか。
意外と頼りないんですね。
何か具体的なものを投げかけるとすぐに逃げちゃうなんて。
ガッカリです。

458 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:53:41 ID:dUv10Djf0
>>457
>大麻スレ如きでジャンキーを名乗る事が幼稚でみっともない、
>そういう人間が偉そうに発言しているのを見るとイライラする。
>というのが理由だと思いますよ。
こんなのが理由ですって?イライラするのは何故か解らないでしょ?と言っているんです。

>ガッカリです。
他力本願や他者への期待が大きい方ですね。

459 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:55:22 ID:tFdKQ2EZ0
>>ジャンキー
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。

460 :ジャンキー:2009/01/07(水) 19:56:32 ID:dUv10Djf0
>>459
何が上なんですか?虚栄心を満たす事で満足をえる人がジャンキーだということですね。
面白い感想です。

461 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 19:58:43 ID:tFdKQ2EZ0
>>460
君が>>278で言っていた意見なんだけどねw。

462 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:03:48 ID:dUv10Djf0
>>461
私の文は使い道が沢山あるでしょ。

463 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:06:34 ID:/wRb7agz0
せっかく面白いスレだったのに....ジャンキーのせいでつまんね。
大昔の知り合いの「ジーザス」って自分で名乗ってた奴みたい。



464 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:08:45 ID:tFdKQ2EZ0
>>462
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。


465 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:10:50 ID:dUv10Djf0
>>463
ジャンキーに対する発言があるから、それに対する答えを提示しているだけでしょ。
ジャンキーのせいっていうけれどもね。私にそんな影響力があるのでしょうか…。

466 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:11:50 ID:dUv10Djf0
>>464
そうですか。

467 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:16:10 ID:tFdKQ2EZ0
>>466
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。

468 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:17:48 ID:dUv10Djf0
>>467
そうですか。

469 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:19:03 ID:tFdKQ2EZ0
>>468
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。

470 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:21:37 ID:dUv10Djf0
>>468
そうですか。

471 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:22:42 ID:tFdKQ2EZ0
>>470
つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で

472 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:25:01 ID:tFdKQ2EZ0
以下、ジャンキーはスルーもしくは
「つまりあながのが上だっていいたいわけでしょ。俺のが詳しいってね。
いいんでないですか、あんたが大将!って事で。」
をレスする。

473 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:25:15 ID:dUv10Djf0
>>471
なるほど。

474 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:26:17 ID:tFdKQ2EZ0
すれ汚しスマンかったです、では。

475 :ジャンキー:2009/01/07(水) 20:27:30 ID:dUv10Djf0
>>472
自分のスタイルが一番だよね。でもマネもいいですよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 20:58:33 ID:/wRb7agz0
上の方で自律神経訓練法が出てるけど、これはいいな。
通勤の電車とかでやってたよ、よく。
でもなかなか集中が難しい。

草好きは瞑想好きって漏れは思ってんだけど、そういう話聞きたいな。
おれはずっとやってた時は、人の行動が先回りして読めた
(つもり、、というか妄想)時があった。

477 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:10:12 ID:1T8/48b2O
ジャンキーみたいなのはほっとけば勝利宣言して勝手にそのうち消える
構わない事が一番だね

478 :ジャンキー:2009/01/07(水) 21:16:37 ID:dUv10Djf0
>>477
ジャンキーみたいなの?ってなんですの?

479 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:49:30 ID:J57cG0K80
「ジャンキーみたいなの」でググれや。

480 :415:2009/01/07(水) 23:14:35 ID:vtPe+DKp0
戻ってきて流れが変わってて吹いたww

ま〜梵でもしてマッタリいきましょうやw

個人的には「超脱力」と「THCレセプター?」と「感覚の記憶時間の延長」

が激しく同意だな。

確かにそういうモードになるんだよなぁ。

あとジャンキーは「スペースアウト」についてどう思うか知りたいなぁ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/07(水) 23:19:00 ID:jnU0n4dl0
フィリ区長の大将.トトタイル貼ってブラウン管埋めコム
凹みでおベントおいししゅみか.施行の途中の二匹のヤギ

482 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 23:25:40 ID:vtPe+DKp0
>>448
>口琴、ディジュ、ジャンベ、シタール、タブラ、ギター、横笛(?)、ハーモニカ、
なんかで遊びたいよまた。

民族良いね〜。俺はさらにそいつ等の良いエッセンスを抽出して
サンプリングかボコーダーにそのままぶっこんでエフェクトかけまくって
大音量でジャマイカのサウンドシステムみたいにしてみたいぜw


483 :ジャンキー:2009/01/07(水) 23:32:04 ID:dUv10Djf0
>>476
オカルト的には、瞑想はキノコもいいが、
麻は武術の型稽古もいいし、弓道なんかも面白い。
武術の型は型動作をすることにより、型を創作した先人の精神を追体験できる。
その検証は、書籍をよむことで、一致していることを知り。単に自分の盲信でなかった事を
しることができますね。

で弓道においては、的の的の的という繰り返しの意識作用が起こって、
的が大きく見えてくる。射るタイミングも今の今の今というような繰り返し作用で
どんどん入り込める。通常意識において集中のコツをつかみやすい。

麻体験で面白いのは、あなたの体験に近いが、相手が話す前に、話す内容が解り、
あとで、言語として出てくるという体験をした。
その検証は、双方で言葉を使わず、紙に書いて、後に双方で確認しあった。
テレパシーだね。双方雑念が除去されればそういう事は可能だね。
大麻の遊びとして、感覚が敏感になるから、離れた場所でも意識を
つかうと相手の体をくすぐることができる。これはコツを覚えると可能。

私はよく時計の針を止める実験をした。これは実際は時計の針が止まるのではなく、
自分の集中度合いのテストとして実験した。集中の果ては静寂だが、その先へは
すすんだことは無い。しかしキノコはデジャブーがよく起こる。大麻も品種によっては
時間感覚の変化をみせるものもある。

このような錯覚は止められないと他の影響に弱い。
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

以上体験談でした。

484 :ジャンキー:2009/01/07(水) 23:49:20 ID:dUv10Djf0
>>480
スペースアウトに関しては、私の考えは、アウトしない。つまり意識の
逃避先を創らないほうが良いと考えます。但し、スペースアウトするのも
楽しいが、飛びすぎるとまずいので、徐々に意識的に行うと、妄想から
戻る訓練として利用可能だと考えます。

これは通常の意識体験であっても精神的動揺から既成概念に逃げ込み
そこで思考停止するケースを回避する場合にも役立ちます。

ただ、スペースアウトし、アウト先が必ずしも妄想だとは言い難い。
夢と同じように、現実のヒントや予知を含んでいる場合もある。しかし、どっぷり浸かると、
現実がどこだか解らなくなるので、私の場合は、自分の無意識の行動の先読みとして、
深いセッション時には、手の甲に○印をつけておく。
それを見るとこれは吸っているから起こったのだという記憶のトリガーの役目を持たせ、
自覚して現実に戻れるという工夫です。

こんなところでしょうか。

485 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 00:14:27 ID:/vlYoGXA0
>>482
ジャンベとかの生セッションは振動が身体に直に来るからいいなあ。
音=空気が震える のが見えるよう。
サウンドシステムでやってもまた違う凄さだろうね!

>>483
よくわかります。ところで上の方で書いてたけど、アヤワスカ経験したの??
すごそ〜ですな。

486 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 00:17:44 ID:zjGOPUd30
>>484
>現実がどこだか解らなくなるので
確かにぶっ飛んだときって「もどれないかも」って思うよねw
あれって完璧、意識は違う次元に行ってると思うんだよなぁ
確かエーテル体かアストラル体か忘れたけど想念や思考が実は体の外側にあって
それが構成されて第二の第三の体を構成してるんだよなぁ。
だからその体(想念や思考)はどこでもいけるんだと思うんだ〜
>>483
>相手の体をくすぐることができる。これはコツを覚えると可能。
これもそういうエーテル体やアストラル体レベルでやるのかい?

487 :480.482:2009/01/08(木) 00:29:45 ID:zjGOPUd30
>>485
ジャンベはアンプ要らずだから、かなり重宝するよw
高速とかのでかい高架下でセッションやると音が壁の反響でヤバイからww
音マジで見えるwww

488 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 06:57:41 ID:YWQ3dbQO0
ていうか、そういう入り組んだ話は薬板でやれって。
ここはどっちかっていうと未経験者の方が多い板なんだから、もっととっつきやすい話をしろよ。
これだから自分の世界に陶酔してるワンマンなカナビストはうぜーんだよ。
もうちょっと周りに気を配れよマジで。

489 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 10:55:19 ID:+vLOeQA10
俺は面白く読んでいるけどね
深い話なんて今じゃ薬板でもやってないし

490 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 11:18:21 ID:1PO87SOjO
俺もはっきり言ってつまらんし取っ付きにくいんだが

491 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:32:48 ID:vWWUYbgH0
おれも。
エーテルとかアストラルとか、「とんでも」だと思うし

ところで>>483のリンク先を
>このような錯覚は止められないと他の影響に弱い。
っていってるけど、北岡明佳氏の解説に
「60歳以上の人には、この錯覚が見えない人が多い。」
ってあるぞ。
修行のし過ぎでボケたんじゃね。
それとも初期状態ですか。


492 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:52:45 ID:LuYjKwu3O
でもなんかいいね。
オカ板で大麻スレが立って生き残ってるって。
個人的にはHIPHOP板にも立ってほしい。音はやっぱりいいよね。
民族系ヤバいって言ってる人いたけどわかるな。あと、和太鼓もヤバいよ。
あの振動とリズム。なんか日本人のノリってゆうかセンスが伝わるね。
俺、文章下手だな

493 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:58:09 ID:vWWUYbgH0
はっぱ吸って本場のサウンドシステムで聞いてみたいね。
ジャマイカ行くか。

ボブ・マリーだったか豪快な吸い方の写真を見た事がある。
ビールなんかのアルミ缶の横を、はっぱが乗るようにへこませて
そこに穴を開けてパイプにするわけだ。
へこみに山盛り乗せて点火、飲み口から吸う。

パーティーでやったことあるけど、スゲー煙、
吸ったあと記憶ねーや。

494 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:03:10 ID:vWWUYbgH0
和太鼓といえば鼓童、生はすげーよ。
でも、会場は禁煙ですw

あ、フジロックに来てたな。

495 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 13:15:34 ID:LuYjKwu3O
もちろん俺も生演奏での話。
野外と室内、両方で聴いた事あるけど室内のほうがヤバかった。
またあのねじりハチマキとサラシ巻いた人が思いっきりデッケー太鼓ブッ叩いているさまもヤバい。

496 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 15:53:39 ID:/vlYoGXA0
前にも書いたけど、和太鼓なら不動明王なんかが本尊の寺の
護摩炊きはすごい。太鼓は三台で、坊さんは10人くらいだけど、
特にヤバいのは夕方!!
坊さん以外でも、30分くらいあるお経を、空で唱えちゃう位濃い面子が集まり、
真ん中では札が焼かれ煙が立ち上る。

しかも不動明王は元はシヴァだというから。。。

完全に異空間です。

497 :ジャンキー:2009/01/08(木) 19:05:26 ID:bBn07N0s0
>>485
アヤワスカは体験していませんが、自家製ブレンドで試した事はある。
それで、自分は段階を追ってやらないといけないと知った。
ガイドが居るわけではないので、徐々にやらないとまずいと思った。

ただ、知ったと書いたが、どうも外部のなんらかの存在が訓練しろ!的な事を言ってきた。
だからそれ以後は、身体の修練をしたり、書籍で検証した。

498 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 19:13:20 ID:YWQ3dbQO0
酒飲みが仕事で疲れた自分を労わってカンパイするように、
大麻吸いは仕事で疲れた精神を労わって梵するんだと思う。
だから、仕事はしないとダメだよ。うん。

499 :ジャンキー:2009/01/08(木) 19:15:58 ID:bBn07N0s0
>>486
>確かにぶっ飛んだときって「もどれないかも」って思うよねw
もどれないかも?って思えるうちはまだ戻れますからね。
問題は行った先が現実であると錯覚する事が問題になる。
意識は違う次元っていうか、別のどっかにスライドしちゃうんだろうね。

エーテル体・アストラル体等、身体的な解釈は物質的ですので、
私はむしろ、それぞれの境目を無くす。つまり実感としては、
自分の感情、思考、感覚を客観的に観察するがごとく、意識的な出入りを
実現したいと思っています。

相手の体をくすぐるってのは、相手も敏感でなければならないよね。
消防署員や、身体の危険にさらされやすい職業の人は、殺意を投射すれば、
チラッとこっちを無意識に向きますよね。

基本的に共感作用ですから、こちらがまず感覚をつくって、
相手にそれを伝達するという理屈です。いうまでもないけれど、ただ、くすぐったくなれ!的な
思考のみの投射では、相手に共感作用を伝達することはできないよね。

音楽の話題でも盛り上がってるが、あれも奏者の感覚伝達を振動(音)に伝達して
共感作用を起こしているよね。だから、ブッダがマジに太鼓を叩いたとし、
こちらも在る程度受け皿があったとしたら、涙するだろうね。こんな感じですね。

500 :ジャンキー:2009/01/08(木) 22:13:51 ID:bBn07N0s0
>>498
>仕事で疲れた精神を労わって梵するんだと思う。
それは言える。倫理的、道徳的な問題ではなく、活動というインプットが
あってこそ、その身体的記憶の再現を追体験及び、類似体験しやすい。
内省がしやすくなるので、次の仕事のアイデアに大変有効であると思う。

疲れとは、疲れを忘れる事で、体の自然治癒力が発動しやすくなる。
疲れたと思い込んでいる状態では決して疲れはとれない。それどころか
疲れを増幅させる。言葉を変えれば、祈りの効能を高めるんだろうね。

501 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:22:08 ID:KYT0rRAm0
普通の事を難しく言ってるだけやん
一服して力抜こうぜ兄弟

502 :486:2009/01/08(木) 22:39:43 ID:zjGOPUd30
>>499
確かにキマってる時に冷静にメタ認知することは重要だな。
まぁ知れば知るほどこの世にある全ては不思議でおもしろいよww
ジャンキーってグル(師匠)とかなしでやってるんだ。俺もだけど。
>>497
>段階を追って
今どのくらいの段階?

503 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 22:45:18 ID:zjGOPUd30
和太鼓いいよね!
インドのタブラもいいぞ!
ザキール・フセインとか最高っす。
「タブラ・ビートサイエンス」とか聞いてくみてくれ!
民族とエレクトロのすばらすぃ〜ハーモニー


504 :ジャンキー:2009/01/08(木) 23:18:09 ID:bBn07N0s0
>>502
グルや人間は信じない。あらゆるものを信じない。
自分が確かめたものが全てだという考えです。つまり信じるんではなく、知るという事だね。

興味があるのは、自分の漠然とした直感と外界との一致が何故起こるのか?
知りたい所だね。つまり自分の身で感ずる共時性が起こるメカニズムを自分なりに解きたい。
これは私自身の無意識の癖から思考の0.5秒遅れ、つまり今を検証することだね。
この仕組みは個人の身体の癖があるから客観的観察があてにならない。
自分で確かめるしかない。

個人的には未知のガイドが居る段階。その正体を知ろうとしている。
それから、段階という話だけれども、非常に抽象的な言い方だけれどね…、
自分の使命的な事は漠然と知った。つまり限界を知り始めているというか
作り始めているという事だね。

で、のこされた使命をするだけだよ。で、クリア、つまり死。
そっから先はどうにでもなるから、また何をするか創造する。こんな事を知っている段階だよ。




505 :ジャンキー:2009/01/08(木) 23:32:02 ID:bBn07N0s0
>>502
でね、大麻に限った事ではないけれど、大麻からみの段階って事ならば、上記の事をするために、
使えるものはなんでも使う。極めて個人的な(例えば)大麻使用であるから、
個人的宗教活動の一部に大麻は位置づけられている。
だから人に勧めはしないし、リクレーショナルドラッグも否定はしない。
リクレーショナルドラッグといえども、目的は個人的趣向だからね。

好きなことをすることが、その人にとって一番の遊学だと私は考えています。
それが自然な学習であると知っています。それを制限することは、
生きる力を奪う国策だと知っています。

つまり自然な学習スピードは好きという極めてシンプルな指針によるものでないかぎり、
不調和が起こるという事です。詰め込みだったり、知識だけで知っていたり、
知ろうとする動機もない知を知ろうとする無駄が生まれると考えます。こんな所かな。

オカルト的段階という事ならば、もう生まれません。

506 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 23:43:43 ID:UCmf4V1l0
初詣の人出で人気健在を示したらき☆すたは
「〜が草食ってさー」とかやばそうなせりふが普通に出ていたな。


507 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:21:04 ID:SwRRDBw8O
>>504
君みたいな時代も僕にあったよ。
自分が見てきたものだけを信じ他者の言葉を受け入れない。
思考って目では見えない脳内断定だからね。
他者が脳内の断定を押しつけたって目じゃ見えないから
君のように若く思う人たくさんいるだろうね。
でもそれって意外と自分だけじゃなくてみんなそんなもんだよね。
逆に書物に書いてるものと(1)自分(1)を照らし合わせた答えが=真実(2)っていうのは
浅く楽で、深くを知ることを億劫に感じ取ってしまっている段階なんだよ。自然とね。
まぁ、そのあとの段階を踏んだらなんだっていう話なんだけどね。
叩かれるのは悲しくも現実、ここで厨二病ゆとりメンヘラ工作員みたいなもんなんだよね。

508 :502:2009/01/09(金) 00:29:37 ID:48mtX/eV0
>>504
>>505
なるほど〜。ガイドってのは守護霊的なモノ?人知の及ばぬ存在?
おれの段階は仙骨から背骨を伝って頭から凄い勢いで
螺旋の熱のようなものを感じた。あとから本で調べたら
クンダリーニという生命エネルギーが活発化したらしい。
あと言葉にすると難しいけど、すべてが地続きで一つだと感じた体験。
ゲシュタルトとかっていうらしいけど。
>好きなことをすることが、その人にとって一番の遊学だと私は考えています。
激しく同意だわ。「食欲の伴わない食事が健康を損なうように、
欲望(モチベーション)を伴わない、勉強は脳力を損なう」ってのは
レオナルド・ダ・ヴィンチも言ってたしな♪


509 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:31:46 ID:RA8cv1Jg0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3919847
おすすめです。既出だったらすみません。

510 :502:2009/01/09(金) 00:40:42 ID:48mtX/eV0
>>504
まさにシンクロ!俺、ユングあたりを深く掘り下げようとしていた所。


511 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 00:41:40 ID:RA8cv1Jg0
>>504
それは人間誰しもそう思うものではないかな
何十年過ごしてきた時間間隔、距離感覚、色んな感覚が体脳に刻み込まれ
例えばだが、時計の針4時44分に意識したとする。次の日も
4時44分に無意識に見てしまった事は?それを何度も連続で見た事は?
簡単に言うならばそれに近い物なのだよ
目で見た1,2,3,4、と刻まれる秒針は第六感で感じ取れる事もある
もちろんそれ以上の事もできる
それを記録し報告する事は今の人には少ないのかもしれない



512 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 01:15:08 ID:RdkDeLUd0
>>503
このブログの人、キマってバケツのドラムでジャムって、ブラジル人の女踊らせてハマってるぞ。
ttp://akamamushi.blog20.fc2.com/blog-entry-186.html
すんげえ楽しそう。

前の記事では、去年の夏に中米かどっかでアヤワスカやってる。

513 :ジャンキー:2009/01/09(金) 10:40:49 ID:7U6JRLeq0
>>507
>君みたいな時代も僕にあったよ。
ないでしょう。嘘はいけません。この発言以降はあなたの分析ですが、
やってることは、私の事ではなくって、あなた自身の事を書いているわけですよね。
他者を語ることはできませんよ。そこんところを知りましょうよ。

あなたは、「叩かれるのは悲しくも現実」って言うあたり、叩かれるのがイヤな段階って事でしょ。
あなたは、いい人ですよ。

514 :ジャンキー:2009/01/09(金) 10:50:24 ID:7U6JRLeq0
>>508
>なるほど〜。ガイドってのは守護霊的なモノ?人知の及ばぬ存在?
わからないです。今のところ何であるかは断定できません。
知りたいというのは好奇心だけれども、知った所で自分の一部であることは知っています。
私の別の側面でしょうね。この考えは意識は多元的に同時に存在し、観点がスライドするのかな?
という仮説は持っています。でも体験旅行?するのが一番楽しいんだけどね。

モンローの体外離脱のシステムには興味があるよ。面白そうだし、
未来のレジャー的要素やゲーム的要素も含んでいる。

>地続きで一つだと感じた体験
これを体験すると、一面的物の見方は一つの見方に過ぎないという事に
気づきますよね。この体験により、感覚的に他を受け入れる事ができるようになるよね。
体で憶える知だと思う。つまり断片的解釈の見極めや自他の区別が明確になるね。

あなたもなかなか面白い探求をしていますね。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 10:52:10 ID:R1nGST9X0
おまえホントうざいな。
このスレは「おまえの頭がとってもオカルト」に
変わりました。

516 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 10:59:15 ID:7YBY4k8N0
典型的な構ってちゃんだよ、触らぬが吉。
言葉通じないしスレ違いもお構い無しですから、
あきるまでほっときましょう。

517 :ジャンキー:2009/01/09(金) 11:02:44 ID:7U6JRLeq0
>>510
映像ドラッグありがとう。これは見たことはなかったよ。

共時性つまり外界の自分の今の心は一つであるという考えは、
仏教でいえば唯識ですが、これをコントロールすることはでないよね。

つまり全てが同時に起こるからね。例えば、目の前を通り過ぎる車が在るとして、
次ぎにくる車の色を当てる事はできないが、次ぎに来る車が赤だと知った場合と
同時に赤い車が通るわけです。知ることと起こる事は同時という例だよね。

私たちが解らない事は、人間の思考による認識は、常に0.5秒遅れだから、
0.5秒前に物質が出来ているとしても知りようがないってことだよね。
だから認識以前をとらえるには、認識してはいけないって事だよね。

無知ならば、全てが同時に起こっている事を味わえるが、
その状態は無知だから思い出す事はできないよね。ただ、記憶によって
振り返る事しかできない。デジャブーは一瞬だから記憶の断片を
通常の認識で読み解けるんだろうね。

思った事は実現してしまうからね。

518 :ジャンキー:2009/01/09(金) 11:07:43 ID:7U6JRLeq0
>>511
>それを記録し報告する事は今の人には少ないのかもしれない
そうですね。このレベルの客観性や体験の共有がなされないから、
心の上面をなでる程度の知識が蔓延してしまっている。
金にもならないからね。つまり現代の流行は結果を得る為の方法が幅を利かせている。

結果を作り出すメカニズムを活用しようとする人は希です。
結果は出てしまうもので、結果は求めるものではないと私は思う。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 13:08:58 ID:sI6+Zs160
あるニートは賭けにでた。

  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
  ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:〜''"'' ||
  ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:〜''"゙'' ||
  ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:〜'''' ||
  ||/              [___]'     \||

ヤーマン(仮)が部屋に充満した後に
惣流・アスカ・ラングレーが「お兄ちゃん♪」って
玄関からお邪魔してくることに、5000円を賭したのだ

520 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 13:23:15 ID:NU6yabrb0
長文書きたがる構ってちゃんほど厄介なものは無いな

521 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 14:01:50 ID:m4RePmdF0
ジャンキー=須藤元気でおk?

522 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 14:20:56 ID:AHkKnZTdO
ジャンキーさん、神棚のお札買うと
なんたら大麻ってあるんですが、
そういうことですか?
疎いもので知ってたらおながいします

523 :ジャンキー:2009/01/09(金) 15:07:53 ID:7U6JRLeq0
>>520
厄介なものがなくなるといいね。

>>521
>ジャンキー=須藤元気でおk?
それであなたが満足できるんならお好きにすればいいと思う。

>>522
神棚には、鏡が置いてあるものがありますね。
そこに映っているものが神ですね。その神が大麻を吸っていたなら、
神は大麻が好きなんでしょうね。

524 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 15:10:43 ID:GCzo/vrW0
まあ、周囲の意見やアドバイスに耳を傾けない奴ってのはジャンキーみたいな奴のことを言うんだよ。
プライドが高くて自分の主張に異常に固執してる。
こういう人間は協調性に乏しく友達が少ない傾向が強い。
ただし、我が強い人間はある意味特殊でズバ抜けたカリスマ性を持っている事もある。
もっともジャンキーはこれだけ周囲との不和を招いている時点で上に立つには能力不足だが。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 15:24:28 ID:R1nGST9X0
だいたい
レスがアホ過ぎるよ。言い回しだけで内容薄いし
面白くない。
>>523の返しのつまらんこと

>神棚には、鏡が置いてあるものがありますね。
そこに映っているものが神ですね。その神が大麻を吸っていたなら、
神は大麻が好きなんでしょうね。

ばか?

526 :ジャンキー:2009/01/09(金) 16:02:09 ID:7U6JRLeq0
>>524
あなたは何の主張もしないだけでしょ。ただジャンキーがどうのこうのっていう。
私あってのあなたですよ。

>>525
バカっていうが、あなたもバカですよ。人間ですからね。

527 :ジャンキー:2009/01/09(金) 16:25:58 ID:Gz04llPH0
立ち食いそばで刻みネギ入れ放題だったので、10cmを超える山にして食った。
ネギだけでも腹一杯になった。
翌日も行くと刻みネギのケースが撤去され、店員が入れるようになっていたw

528 :偽物:2009/01/09(金) 17:12:30 ID:m4RePmdF0
すべては無であり、無は始まりである。
貴方も私も無である。無から有にすることが創造である。
未来は今の延長上に放射的に広がる。過去は今から見ると一直線である。
何処を選ぶかは貴方次第。

パジャマの上から肛門をかくとうんこ臭い。

ってのはうそで、貧乏ネタ欲しクンでした。2g分位っきゃねえわorz




529 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 17:14:23 ID:m4RePmdF0
ごめん。。。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 17:24:29 ID:8vS+/978O
>>527
これは深い

飲食店でバイトしてた頃
その店では安い値段で飲み放題プランがあった
ビールとソフトドリンクと簡単なカクテルでやってたのだが
バカがビール10杯頼んで2杯くらいしか手をつけてなかったり、
このカクテルができるんならこれもできるだろ!
みたいな客の要求で結局安い値段では出来なくなって値上げした

最近はバカ基準に合わせて世の中がどんどん世知辛くなってる気がする

531 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 17:25:14 ID:a2XBcE+IO
俺の趣味はバーンジジャンプー
今日もタワーオブトキョウのテッペンからダイブした訳さ
勿論、ヒモ無しで
チューンってトンだのさ
最高だよね?最高!!
俺の仕事はジャイケル・マクソンを白くする仕事
報酬はバナナとアボガド
たまにイタズラされます


532 :全力で釣られる男 ◆ypDK1/mZa2 :2009/01/09(金) 17:37:19 ID:quVqicoa0
神社で買おうとしたとき、
お お ぬ さ
と読んでしまい、大恥かきましたw

533 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 18:01:24 ID:O6uSF1nh0
日本神道で最も神聖視されるものが植物の麻で、しめ縄なども元々麻で作られていた
本尊のお札(天照大神と書いたもの)を神宮大麻という。
古来から護摩焚きといって盛大に麻を燃やし、その煙の陶酔作用であの世の高天原の
住人と交信し、まつりごと(政治)を行っていたと思われる。

今でも宮内庁などが、どこかで麻を栽培し収穫期には天皇陛下に献上されていると思われる。

大戦後進駐軍が大麻取締法をつくったのは、化学繊維を売りたかったことと同時に
彼らが表向きキリスト教国であるための相関関係が想像される。

種の所持売買摂取(喫煙)が合法なのも、何をか言わんやかw

印度でも大麻の摂取は宗教行事であるが、家庭料理の調味料としても使用されている。

534 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 18:22:50 ID:1Fv5CTi80
>>526
いえいえ、主張してもあなたは常に「答え知ってるけどいわなーい」的な幼稚な返しをするだけなので^^
ご自分の言ってる事わかってますか?
ハッパキメて独りよがりなオナニー文章垂れ流すのやめてくれませんか^^;

535 :ジャンキー:2009/01/09(金) 19:45:48 ID:ktYCjlZL0
>>534
>「答え知ってるけどいわなーい」的な幼稚な返しをするだけなので^^
あなたの欲しいの答えは私には無いという事です。
>ハッパキメて独りよがりなオナニー文章垂れ流すのやめてくれませんか^^;
いい方法があります。みるのを止めましょう。自分で好きこのんでみているという
事実に気づきましょう。以上、が答えですが、あなたの望まない答だと思います。
なんなら、あなたを気持ちよくさせる答えでも提示しましょうか?

536 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 20:11:31 ID:77kp4JUq0
>>535
>>あなたの欲しいの答えは私には無いという事です。
私の欲しがっている答えをなぜあなたが知っているんです?
人の心を見透かしたつもりになるのはやめましょうね^^
そういう高慢な姿勢がその偏屈な対応につながってるんだと思いますよ。

>>いい方法があります。みるのを止めましょう。自分で好きこのんでみているという
なるほど、「自分は絶対に譲らない、嫌ならあなたが譲りなさい」ですか。
どこのお子様ですか?

>>事実に気づきましょう。以上、が答えですが、あなたの望まない答だと思います。
その事実というのは「あなたにとって都合のいい事実」でしか無い事に気づきましょう^^
そして、またしても私が望んでいるものを分かって気でいますね。エスパーですか?

>>なんなら、あなたを気持ちよくさせる答えでも提示しましょうか?
精一杯の皮肉ですね^^
残念ながら大した効果はありませんが・・・。
あなたは自分の主張を押し切る以上選択肢は限られているんですよ。
異論を唱える者を論破して黙らせるか、あなた自身が改名するか、去るか。
そんなに物書きがお得意ならものの1レスで納得させてくださいよ^^
それとも口だけですか?
こっちはかなりの余力を残してるんであなたの次のレスも相当ヒドイ事言ってあげますね^^
楽しみにしててください。

537 :ジャンキー:2009/01/09(金) 20:15:30 ID:ktYCjlZL0
>>536
こんどは、ご持論を展開のご様子で…。
お好きにどうぞ。

538 :ジャンキー:2009/01/09(金) 20:21:16 ID:ktYCjlZL0
人間は喜ぶとよく話すんですよ。よろこばされるともっと話します。

539 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 20:31:58 ID:WKioGyk0O
大麻ってマジでオカルト
扁桃腺痛めるし高熱出るし
扁桃腺弱い人は吸ってはいけませんよー

540 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 20:36:24 ID:a2XBcE+IO
水パイ使えば負担あんまかかんないし
今は冷却パイプとかもあるんだぜ?
ブッカブッカいけよー

541 :508:2009/01/10(土) 00:19:24 ID:HYmDMKkZ0
>>514
>あなたもなかなか面白い探求をしていますね。
まぁね☆最初はただ単に何も知らなくて好奇心で吸ったってのが始まり。
それがココまできちゃうとわwガンジャと縁があったのかもね。
ドン・ファン的に言うと盟友との契約ですかね〜
>モンローの体外離脱のシステムには興味があるよ。
俺もヘミシンク何個か持ってるよ〜
お気に入りは「アセンション」
2013年まであともう少しか・・・・・w

542 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:52:29 ID:ygKP4DlM0
ジャンキーは本物だと思う・・。

あとほとんど話しているのは、偽者だな・・みんな偽者になっちまったんだよ・・。

543 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 00:54:00 ID:ygKP4DlM0
てきとうに話をあわせているのは、偽者だからだよ。

偽者だから、本物のすることができないからなんだ・・。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 02:35:12 ID:oUjO60Zf0
>>539
そんなときのためのVaporizer
http://en.wikipedia.org/wiki/Vaporizer

Vapor qualityってとこのやつな。

545 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 03:50:06 ID:CJl1hzC90
喉が弱い人や、歌手、演劇など声を使う人は、ヴォルケーノで吸う。
これ常識。

546 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 04:03:21 ID:hK5g5ZReO
>>545
勉強になりますたw
喉弱いので参考にさせて頂きます

547 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 04:09:17 ID:ZQDpMXDgO
いつも素直に凄いと思った人には凄い!と態度で出るんだけど
あの人の場合なんか…なんでだろ

548 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 04:12:12 ID:CJl1hzC90
>>546
水パイプの水に氷入れるだけでもかなり違うよ

549 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 06:51:45 ID:xl29agpr0
なんだろうね本物って。
おれ、へんな修行をするために、葉っぱやったわけじゃないのに。
大体、あんな整合性のないアホな文章書くヤツの
マネなんかするわけないだろう。
コイツは、アレフとか入ってるヤツなのか?

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/10(土) 07:01:17 ID:N8jhI7iE0
俺なんかすげえよ.寺すらないとこに墓あんねけどまあ景色主体やから
あれじゃけど、あったはずの馬吉の墓すらないんやから.
ピーオーオーみたいに地下に墓、あれカタコンベておもろいの

551 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:46:03 ID:pj0JumrB0
ジャンキーみたいな発言は大麻の敷居を上げる(特別視・壁を作る)だけで有益じゃない。
とにかく黙ってればいいんだよ。
思いっきり論破された挙句負け惜しみみたいなレスで言い逃げしてんのも幼稚だなって思うし。

>>544
ヴェポライザーは大麻の害をゼロにできるけど、キマりも浅いし草の量と詰め替え袋のコストがかかる。
蒸気を袋はしょっちゅう代えないと吐き気をもよおす臭いになるし。

552 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 14:18:17 ID:U4vORaJK0
昔、バケボンやった時に、あまりの煙のすいやすさとトビにビビった。
回数はあんまりやってないし、ま、あんまり覚えてないんだけど(笑
普通のバケツに1.5リットルのペットボトルでやった気がするが。
バケボンって、草の量のコスト的にどうなのかな??
詳しい人教えてくれたら嬉しいな。



553 :ジャンキー:2009/01/10(土) 16:35:51 ID:eo0X9WNp0
>>541
精神世界物といわれる書籍は、体験後読むと役にたつね。
2013年ってのは、私も色々な意味で楽しみさ。
予言的、暗示的作用は最低でもあるだろうからね。

554 :ジャンキー:2009/01/10(土) 16:38:16 ID:eo0X9WNp0
>>549
あなた自分でも信じたらいいんでないの。人マネは役に立たないよ。

555 :ジャンキー:2009/01/10(土) 16:41:42 ID:eo0X9WNp0
>>551
>ジャンキーみたいな発言は大麻の敷居を上げる(特別視・壁を作る)だけで有益じゃない。
つまり私の発言程度が大麻の敷居を上げる効果があると…。
思いっきり論破されるたというが、論理で人間は生きているのではなく、
人間は行いをもって生きていると私は思いますよ。

でね、「とにかく黙ってればいいんだよ。 」などと言うけどね。
それを決めるのはあなたではなく私です。自他の区別をしましょう。

556 :ジャンキー:2009/01/10(土) 16:50:29 ID:eo0X9WNp0
たかが大麻なんですけどねぇ〜。で個々の人間の個性によって
大麻の活用方法も違うというだけのことですね。
なんか画一的な大麻喫煙や接種のマニュアルがあるがごとく語る人もいるけど、
人それぞれ楽しみ方があるわけですよ。

ジャンキー流をマネする必要もないし、またジャンキー流に囚われる必要もない。
ましてやジャンキーのする事を、まるで自分がするがごとく批判しても
やっちまうジャンキーには、無意味だしね。

ま、マニュアル的な常識的範疇の概念は体験の前には信じないほうがいいと思うね。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 17:28:11 ID:xl29agpr0
頭いたい。
>>554>>555も反論さきの日本語を読み間違えてる・・・
ばか?

558 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 17:34:52 ID:U4vORaJK0
言わせてもらうが、ジャンキーがいると流れが止まるんだよ。
もう名無しにしても文章で分かるだろうし、連投するだろうし、、、



559 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 17:48:39 ID:pSFS6RHD0
なんでも食いつく構ってチャンがなんで>>542,543はスルーなの?
どっかの馬鹿に似た文章だね、気が合うんでない?

560 :ジャンキー:2009/01/10(土) 19:58:59 ID:eo0X9WNp0
>>557
きっと反論していないんでしょ。

>>558
流れを止める力が在ると認めるならば、ジャンキーは、オカルトですね。

>>559
よくご覧ください。人間をおとしめる発言をしている人に向けて
私は説明しているだけです。
参考までに、>>557は、ばか?と言う。>>558は、流れが止まるだと他人のせいにする。
そしてあなたは、「どっかの馬鹿」と言う。

だから私は正しい認識を伝えているだけです。わざわざ下りていっている。

561 :KATANA/WPA ◆KATANA/WPA :2009/01/10(土) 20:04:34 ID:d2VLWwks0
マリファナ最近吸ってないが
吸ってた時から、妙に元気になったんだよな、俺。
何故か不安も悩みもなく、常に毎日が楽しいよ

まあ捕まりたくねぇし、もうやらねーけどな

562 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:45:17 ID:kE24cnvb0
自分が理解できないものを「バカ」の一言で済まそうとする人が多いね。。。
ジャンキーが言ってることは、筋が通ってると思うんだが。

ただ、理解が追いつかない人には、非常に受け入れにくいってのは確か。
流れが止まったと感じたら、もう一度流れ出すだろうレスすりゃいいだけで、
それを他人のせいにしたり、個人攻撃してるのを見てるのはつまらんよ。
在るものを認める。コレ大事。
大麻も在るのは紛れも無い事実なんだが、世間様は認めることが出来ない。
ん〜大麻ってやっぱオカルトw

563 :ジャンキー:2009/01/10(土) 21:54:35 ID:eo0X9WNp0
オカルト好きは、オカルトを創るんですよね。
大麻は最初から在る。それをオカルトにするには大麻は無かった事にしなければならんのでしょう。
しかしながら、大麻は在る。私は在るものを認める。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:59:09 ID:VGhCmPjU0
マリファナって毎日吸ってると鬱になるよ

565 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 21:59:49 ID:ZQDpMXDgO
ジャンキーのおにいさんへ
わたしばかだからもう少しわかりやすくしゃべってはもらえませぬか?

東京都世田谷ゆか10さいより

566 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:02:56 ID:kE24cnvb0
ジャンキーが在るのも事実で、それに反論したい人が在るのも事実。
いろんな価値観が在るってことで、コレも事実。

ジャンキーが「下りてきている」って言ってるように、
上から目線であるのも事実で、それを受け入れられない人がいるのも事実。
目線なんか気にしてないで、ナニを言っているかが大事。
ジャンキーを変えたければ、自分が変わるのが近道っす。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:03:54 ID:phReF5ZKO
ジャンキーさんはタダものではない!2012と大麻は常識、時間と空間が終わるとありますが知ってたら教えて頂きたいです!

568 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:10:31 ID:xl29agpr0
おれも今はやってない。
現状が厳しすぎ。へタレといわれようと捕まったらまずいからね。
社会的責任が重いんだよ。海外でやるか。金貯めて。クラストンベリー行きたいな。
でも、酒やタバコより安全な物が犯罪ってのは、どうも納得いかない。
昔、居酒屋勤務だった時、常連さんから毎日酒注がれてアル中になりかけた。
飲まないと眠れないし、飲んだらMAXまで飲まないと気がすまない。
幸運にも(?)体壊して止める事が出来たけど、
あのまま行ったら、ちがう病院に入っただろうな。
大麻はそういうリスクが無いのにね。



569 :ジャンキー:2009/01/10(土) 22:33:40 ID:eo0X9WNp0
>>565
興味があるなら質問という形を取ることを、
東京都世田谷ゆか10さいさん、おぼえましょう。

>>566
そうですね。私は、持ち上げて話しています。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:38:00 ID:hK5g5ZReO
ジャンキーさんへ


大麻品評会が行われる国って何処でしたっけ?

その地名にちなんだ名前の大麻があると聞いたのですが

571 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:42:28 ID:Y1FBkaukO
オランダのアムステルダムだね。


行きたいね

572 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:43:43 ID:pSFS6RHD0
> 目線なんか気にしてないで、ナニを言っているかが大事。
ジャンキーさん何を言いたいんですか?
さっぱり分からないので教えて下さい。マジでお願いします。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:52:26 ID:VGhCmPjU0
いまどき大麻なんて吸ってる奴いるの?

574 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 22:52:43 ID:xl29agpr0
>>572止めとけ。無駄。

575 :ジャンキー:2009/01/10(土) 22:59:38 ID:eo0X9WNp0
>>567
ジャンキーは確かに、だれかの徒者(タダもの)ではありませんよ。
2012年だろうが2013年だろうが、年号は関係ないです。
時間と空間が終わるというのは、何を意味するのか?ですが…。
記憶、つまり過去という事もできますね。

外界の変化を説明するオカルティストもいます。また私達は科学的思考・合理的思考で
認識体系をつくっている部類の人間ですから、客観性という外界の変化という方法論を
つかって説明しているだけです。この説明方法は未来からすれば神話と同等の部類です。

肝心な事は、私達は生きている。そして感じている。
感じているから世界はそこに在る。在ると認めるには記憶が必要だね。
記憶がなければ在ることも、自意識すらありません。つまり自分が誰かも解りません。
つまり、認識が変われば外界は変化してみえますよ。

例えば、2000年に世界が終わるという予言があったとしましょう。
2000年に死んだ人は世界は見事に終わりましたね。これは予言的中です。
但し死人がみずからの死に気づけば…ですがね。

576 :ジャンキーその2:2009/01/10(土) 23:00:13 ID:eo0X9WNp0
この説明でご理解頂けたなら、記憶と時空との関係は相互依存であることも
ご理解いただけるはずです。つまり、時空ありきで物質は存在きますね。
人間の各器官も物質です。だから物質世界で人体と物質はあり、同時に記憶も
在る。どちらがなくなっても一個人においての世界は存在しえない。

しかしながら、記憶のみで世界は存在しえる。つまり夢ですね。
触れますね。つまり感覚すらも夢で創り出せる。つまり感覚がつくれるならば、
物質も在るという事です。在ると認めざるをえない。

ここまでで、感覚世界とは時空をさしますが、同時に物質がなくても
感覚で物質は創られている世界があったとしてもそれを我々は見分ける事は
できない。これが解れば十分でしょう。

だから結論は一言で言えば、感覚に踊らされる世界から、つまり象徴的な事は
痛みや快楽の世界から…。仏教でいえば苦ですね。苦の世界から、苦を創る世界。
そういった呪縛からの解放が起こるという事です。それがどんな世界かというのは、
自分で選べるという事です。

577 :ジャンキーその3:2009/01/10(土) 23:00:51 ID:eo0X9WNp0
でその事実は古来から語り継がれていた。
知識として知っている人は知識だけでなんら変化はないでしょう。
しかし、実践者が増えると影響され、またそれに順応してくる人間もでてくる。
すると従来の物理現象すら覆す奇跡的行為は頻繁にみられるようになるという事です。

しかしながら、それは、単に認識が変化しているだけなんです。ビックリするような
事ではないという事です。ただ、自分は変わらず、外部が変わるのを待つ人にとっては、
ビックリでしょうね。そういう人は外部が変わるのを待つという選択をずっと続けるだけですから
これまでと変わりませんが、それでも変化に順応しますからみずからの選択を信じられるように
なるでしょうね。進歩は解放にしか向かいませんからね。

なぜ、2012.3年か?という問いは、何故、私達がこの時代に生まれたか?という
問いと同じ事ですね。みずからの使命を自覚すればわかることですが、
これとて、自分を信じられない人に選択も答えもありませんね。
思った通りの事が今も昔もこれからも起こるだけなんですがね。

こんなところが私の見解です。

578 :ジャンキー:2009/01/10(土) 23:05:13 ID:eo0X9WNp0
>>570
初耳です。

>>572
きっと何も言いたくないんでしょう。
あえていうなら意味の無い事を言っていると思いますよ。
意味の無いことが別の人には意味のあることだったりしますが、
やっぱり読み手を選ぶかもしれないですね。

きっとジャンキーはかなり狭い範囲に情報伝達してるんでしょうね。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:30:12 ID:pSFS6RHD0
>>578
何も言いたくないなら出てくんなよ。
それと君に聞いてないから、君の言う事はさっぱり分からんから
どうやら共感しているらしいkE24cnvb0に聞いたんだけど。
君とは会交信不能だから普通の人は。君とは話したくない。
10さいの子にも説明できないじゃん。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:31:29 ID:pSFS6RHD0
×会交信不能
○交信不能

581 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:59:42 ID:xl29agpr0
コイツ総合失調性じゃねー。
人の話を理解してると思えない。
たとえば

>きっと何も言いたくないんでしょう。
自分のことを語るのに、まるで他人ごとだ。

>ジャンキーが「下りてきている」って言ってるように、
上から目線であるのも事実で、
と云うレスに対して
>そうですね。私は、持ち上げて話しています。
と、かみ合わない答え。

582 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:13:16 ID:nMZjnooM0
とりあえずジャンキーは>>536に対するレスにまともに答えたら?
誤魔化してるだけじゃんw
自分は人の事決めつけておいて
>>それを決めるのはあなたではなく私です。自他の区別をしましょう。
こんな事言っちゃうんだもの。
理論が破綻しまくってる。
要するに自分の都合のいいようにその場しのぎの屁理屈こねてるだけ。
まあ、普通の人ならこんだけボロクソ言われたら空気読んで去るんだけどね。
まさにKY。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:18:36 ID:vYpJHO/K0
大麻の有効成分THCだが、
人間の体には、THCレセプターがあるんだよ。レセプター=受容器。

人の体は、自然界の食物をとって、その有効成分を、そのまま利用したり、体内で変化、合成させたりして、使っている。
例えば、
ムチンhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3なんていうのは、海草にもうなぎにも入っていて、人の体の舌とか胃で、、そのまま使われる。また、人の体の中で合成もされる。
アミノ酸http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8は、たんぱく質になるもので、食物から、そのまま採って使ったり、体の中で合成したりする。

THCという神経伝達物質も、大麻その他の植物中にあり、人の体の中で使われるわけだ。
人の体の中で、THCか、THCに類似した物質がつくられているのは間違いないと思う。THC受容器があるのだから。
また、自然界の中から、THCを摂取することも必要なのだろう。大麻というのは、世界中にあるありふれた草なのだから。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:20:43 ID:nMZjnooM0
っていうか、ジャンキーはまずまともに弁解してから話をするべきじゃない?
俺だって普通に大麻の話したいけど、ジャンキーがいろんな人に対して中途半端にレスして、しかも中途半端に挑発的な発言するから気持ちよく参加できんわ。
とりあえず、大麻喫煙者はジャンキーとは呼ばない事についてなんて答弁するつもりなの?
大麻スレでそういう呼び名を定着させるのやめてほしいんだよね、マジで迷惑。

585 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:20:54 ID:MMKCPBRyO
ジャンキーおにいさん

幼く未熟な私が下でに問うてもできないとにゃ?
あう!実はですね、最初から私は質問をおにいさんにしていた事に
お気づきなられてなかったのでしょうか^^;?
「1たす1はなんですか?教えてください」の質問部分を例えにこの部分を重ねるとすれば
「私はばかだからわかりやすく教えてください」そう質問していたんです

私「1たす1はなんですか?」
おにいさん「まず、1という数ははたして本当に1なのか?ということです
それは3にも100にもなり得る。」
そんな感じを求めてるんじゃないです(>_<)わかりますか?

東京都世田谷10ちゃいより

586 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:29:18 ID:MMKCPBRyO
たくさん質問されてよかったねぇ、ジャンキーおにいさん^^
わからない人がたぁくさんいる!!頑張ってね

587 :kE24cnvb0:2009/01/11(日) 00:31:56 ID:mV9NTM680
ジャンキー曰く、
>>そうですね。私は、持ち上げて話しています。
下りてきているってことは、周りが持ち上がっているのと同意である。

ジャンキーは正しい。

また、ジャンキー曰く、
>>それを決めるのはあなたではなく私です。自他の区別をしましょう。

しゃべるのを決めるのはジャンキーであり、他者にその権限はない。

ジャンキーが発言した事に対して、他者が出来ることは、聞くか聞かないか。この2つ。
聞いて違うと思ったら、その意見を言えばいいし、聞きたくないならこのスレを見なければいい。

ジャンキーは人の事を決めつけてはいない。人が勝手に決め付けられたと感じているだけ。
ジャンキーが言ったことが正しくないと思ったなら、素直に意見をすればいい。

ジャンキーが何を言いたいか知りたかったら、ジャンキーのレスを良く読めば分かるよ。
分からない人は、読解力が乏しいか、何かを見落としているかだと思われる。

588 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:42:12 ID:mIqfblWeO
なんだ?何を話し合ってるスレ?ここ

飼ってる小鳥が可愛いんだけど見るか?

589 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:45:35 ID:qYChlEOE0
>>588
是非!

590 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:46:29 ID:utlgxq+h0
大麻野郎は糞野郎だ!

591 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:48:35 ID:Ztip3SX70
どうでもいいが、ジャンキーというネームは
すべてのカンナビスト(大麻非犯罪化人権運動者)に対して
失礼だと思わないのか。
大麻では薬物中毒にはならんだろう。
「大麻で薬中」という間違った事実を普及させたいのか。

592 :kE24cnvb0:2009/01/11(日) 00:57:17 ID:mV9NTM680
>>591
もうめんどくさっ。
どうでもいいならそんなこと言うなって。
いつジャンキーが大麻オンリーだって言ったんだ?
それにジャンキーって名乗ったら、リアルにジャンキーじゃなきゃいけないの?それなんて法律?
君が失礼だと思うなら、君はジャンキーって名乗らなきゃいいだけで、
他人に強要するな。大麻はダメぜったい!って言ってる奴らと変わらんよ。それじゃ。
在るものを認める。コレが大事なんだよ。

しかも、なんでおいらはこんなにジャンキーを擁護してるんだ?
ジャンキーってオカルトだねw(俺的見解ねw)

593 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:02:22 ID:Ztip3SX70
大麻が危険だと思ってる人は
この「筑紫哲也の死」というコラムを読んでください。
http://www.cannabist.org/topics/index.html#topic081119

594 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:08:34 ID:qYChlEOE0
>>592
まぁもちつけよ。正月だしな(寒くてスマソ)
「どうでもいい」って言うのは、その以前の話についてじゃないか?
ジャンキーがどうのこうのと言う話については、
511が言う大麻非犯罪化人権運動者みたいな人にそう思われても
仕方のない事だというのも事実ではないのだろうか?
スレタイには既に大麻とついてしまってるし
たくさんの未経験者や否定者がここを覗くわけだしな。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:11:31 ID:Ztip3SX70
>>592なにを言ってるんだ。ジャンキーは大麻についての発言をしているんだろう。
違うのならスレチガイだな。

596 :kE24cnvb0:2009/01/11(日) 01:37:30 ID:mV9NTM680
>>594
失敬失敬。ただなんつーか、他人の発言が理解できないと、攻撃対象となる人が
こんなにも多いっつーのにびっくらしたよ。しかも大麻好きな方々も含まれているんでしょ?
ん〜。ちょっとがっかりしたし、ほっこりしてぇ。

>>595
もういいんじゃまいか?
おいらの言うジャンキーは、固有名詞のジャンキー君のことだから、
勘違いしないでね!って事で。
おいらもスレチだったし。結果的においらが一番ジャンキー君を
追いやってしまったようだし。当分ROMってるよ。ほっこりしてぇ。

597 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 01:45:54 ID:ocxIORb80
前スレのこれは縦読みだな

176 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/30(土) 03:31:42 ID:YBsvmE1p0
こういう体験事例を書き連ねても、未体験者の好奇心を刺激するばかりで、
のみならず犯罪教唆にあたるかもしれないというのがちょっと嫌だよなぁ
スった事のある人同士でしか伝わらないことがあるってのがもどかしい
レイプされた事のある人しかレイプの本当の怖さ酷さは伝わらないってのと似てるかも?
麻は、そうはいっても現行法では所持禁止だし、あの相撲取りだって口に入れて食べてたとしても
取材されて、ごく微量でも麻の繊維なり成分なりが見つかったらやっぱり逮捕されてたはずだよ。
がんばって法律を変えていこうというのもわかるけど、社会に与える悪影響の方が多いとされているし。
監督省庁が厚生労働省ということで、今後増えるだろう高齢末期がんの緩和処置に使うというのならありかもしれない。
視覚が変容させられて、極楽浄土を見たような気分にさせられるだろうしね
中々、そこまで行くのは難しいだろうけど……


598 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:15:50 ID:nMZjnooM0
>>587
>>536近辺の絡み嫁。
状況わかってないのに仕切る奴って寒い。

とりあえず、事の発端は。
ジャンキーっていう名前は大麻喫煙者が中毒者扱いになるからやめろって言ったわけ。
それに対してジャンキーは真摯に受け止めず屁理屈こねて一向に名前を変えない。
非喫煙者の大麻のイメージはただでさえ悪く勘違いされてるんだからやめろと。
そんだけの話だよ。
要するにジャンキーが名前欄を名無しにするか名前変更するだけで丸く収まるのよ。
それをこいつはいつまで経っても受け入れようとしない。
以前、非喫煙者の奴が大麻をバカにしててそいつのセリフがまさに「ジャンキーは刑務所入ってろよw」だったからな。
見下す時に言う呼称なんだよ。
つーか、マジでジャンキーが名前欄変えるだけで済む。
実際使いどころ間違ってるんだし素直に認めればいいし。
しかもわざわざコテハンにする意味は何?
自論に自信満々だから「これ俺が書いたの!見て見て!ジャンキーって書いてあるすごいレス俺だから!!」って言いたいんだろ?
浅はかなくせにやたら高尚ぶったものいいは個人的にカンに触るしな。
とりあえずさっさと名前消すか変えろ。
そうすりゃこんなくだらない論争は一瞬で終わる。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:17:44 ID:nMZjnooM0
>kE24cnvb0
お前もまとめるどころか問題増やしてるだけだから。
「ジャンキーが名前変える」それだけ済む、お前もいちいちコテハンつけてまでレスすんな。
スレ住人の何割かが不愉快だって言ってんだから直せよ。
そんなに難しい事でむちゃな事言ってるか?

600 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 02:20:34 ID:nMZjnooM0
分かりやすく例えるなら、日本人について語る会があったとしよう。
そこに「ジャップ」と名乗る人間が参加していたどうだ?
不愉快だといって議論を始める前に名前の改正を求めるだろう。
これは極論かもしれないが本質的には似てると思うがな。

601 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:00:12 ID:mV9NTM680
>>600
オマエつまんねーな。
>>596で謝ってるんだし、ジャンキー君は出てきてないし、過ぎたことを
グダグダ言うな。大麻ってのは価値観の多様化のひとつだろ。
色んな価値観を認めることができなかったら、大麻という価値観を認めろというのは
筋違いなんじゃね?
ジャップだろうがジャンキーだろうが色んなヤツが参加するべきなんだよ。
>>593読んで出直して来たら?

602 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:23:37 ID:RsgrwrRQ0
確かに問題はコテハンと言うよりジャンキー君のKYっぷりだね。
自分に酔っちゃって周りが見えないオナニー小僧、見ててつらいんだよ。
ほんっとお願いだから空気読んで、って言ってもだめなんだろうなあ。
人の意見を受け入れる器もないし今更引けないだろうしね。
ジャンキー君と草吸ったら最悪だろうなあ、いたたまれなくて泣いちゃうかも。

603 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:32:01 ID:tlPdvMiv0
>>601
はぁ?必死すぎて意味わからん。

気づいてる?「君」つけてるのはジャンキー支持者の「kE24cnvb0」だけだから。
検索かけてみろよ、自演とかクソダセェw
それともたまたま名前消えてただけか?
そうやって言い訳した方が体裁は保てるよな。
じゃあそういう事にしといてやるよかわいそうだから。

>>グダグダ言うな。大麻ってのは価値観の多様化のひとつだろ。
はぁ?文章校正してから投稿しろよ、小学生並みの文章で戯言ほざいてんじゃねぇぞ。

>>色んな価値観を認めることができなかったら、大麻という価値観を認めろというのは 違いなんじゃね?
価値観とマナーの違いもわからんバカが偉そうに抜かすな、中身が無くて滑稽なんだよお前の発言は。
価値観の話なんかしてねーし、それ以前の話だってわからないか?
価値観云々の議論の前にジャンキーの不愉快な名前を改めろっつってんだよ。
ジャンキーが他の薬やってようが何だろうが大麻メインのスレである以上関係ねーんだよ。
っていうか、自分で何言ってるか分かってねーだろお前。

604 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:35:26 ID:tlPdvMiv0
>>ジャップだろうがジャンキーだろうが色んなヤツが参加するべきなんだよ。
んな事分かってるっつーの。
ただジャンキーって名前に不快感を感じる人が多くいる(俺も含め)から改めろって話だろ。
別にジャンキーの発言内容自体は眼中にねーんだよ。
論点がまったく理解できてないなお前は。
いきなり登場して状況も把握できてないくせに喚き散らして低能猿丸出しだな。
お前みたいな奴をでしゃばりっていうんだよ。しゃしゃんなザコが。

>>>>593読んで出直して来たら?
お前さぁ・・・全てにおいて見当はずれなんだよね。いつ俺が大麻を否定した?
引用してみろよ、どこに俺が大麻を否定するレスをしたよ。
むしろ肯定する勢いなんだけど。勘違い野郎、文章幼稚、内容はクソ以下。
黙って去れ。無価値のゴミクズ。
お前よりジャンキーの方が何倍もマシだ。
とりあえずお前は消えろ。

手順はこうだ
kE24cnvb0(ゴミw)が消える

ジャンキーが名前を改める

元ジャンキーも含めて大麻に関する話題で盛り上がる(当然kE24cnvb0はいない、いらないから)

これがベスト。
ひとつ言っておくがジャンキー自体に対して憎しみは抱いていない。
名前を改めれば同志としてお互いの価値観を深める事ができるだろう。
ただし、しつこいようだがkE24cnvb0はいらない。なぜなら話す価値の無いゴミだから。

605 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:40:10 ID:qYChlEOE0
>>554
>あなた自分でも信じたらいいんでないの。人マネは役に立たないよ。

なんか読解力おかしいよ?549で「マネなんかするわけないだろう」
って書かれてるのに何故、わざわざもう一度「人マネはよくないよ」って言うの?
そんなに人より高尚な立場に立ちたいんですか?
「自分でも信じてろ」って言うが君自身、自分しか信じられないのでは?

>>555
>思いっきり論破されるたというが、論理で人間は生きているのではなく、
人間は行いをもって生きていると私は思いますよ。

思考の形式や法則、認識対象の間に存在する脈絡や構造以外の問題‘だけではない’、
話をされたのではないかな。
君が言う行い、つまり行動って脳で考え動くわけだよね
ただ無意識に動いて生きてるというのはありえないよね?
それともなんだ、論理すなわち思考の形式や法則などを外した生活を君はしているとでも
言うのかい?もしもそうなのであれば是非説明してほしい。


606 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:40:36 ID:qYChlEOE0
>それを決めるのはあなたではなく私です。自他の区別をしましょう。

区別をしてるから君は言われてるんじゃないのかな?
そして君は人に「認めよう」とも過去に言っていたね。
ちゃんと自分の発言を把握し理解し発言しているようには見えないのだが
ここは掲示板で文字として残る、色んな人が見ている、
今度からは発言する前にきちんとまとめてみてはいかがかな?

>>565
>たかが大麻なんですけどねぇ〜
されど大麻ですよねぇ〜。

>ジャンキー流をマネする必要もないし、またジャンキー流に囚われる必要もない。
ましてやジャンキーのする事を、まるで自分がするがごとく批判しても
やっちまうジャンキーには、無意味だしね。
ま、マニュアル的な常識的範疇の概念は体験の前には信じないほうがいいと思うね。

ジャンキー流を真似してる人をこのスレで見た事もないし
囚われてる人もいないので、必要か否か以前に
そこら辺あたりをよく見回して確認にしてごらん。
「まるで自分がする如く批判してる奴」もいないと思うんだけどそれも(ry
常識的範疇の概念等は体験前に誰しも半信半疑で入るから
君の心配は御無用だと思うよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:41:20 ID:qYChlEOE0
>>560
>>557 きっと反論していないんでしょ。

では反論を返答と置き換えて、君のこの557での質問返答は何になるのかな?

>>558 流れを止める力が在ると認めるならば、ジャンキーは、オカルトですね。

流れを止める人っていうのは‘オカルト’というより‘空気読めない人’
じゃないかな?

>>559 よくご覧ください。人間をおとしめる発言をしている人に向けて
私は説明しているだけです。参考までに、>>557は、ばか?と言う。>>558は、流れが止まるだと他人のせいにする。そしてあなたは、「どっかの馬鹿」と言う。
だから私は正しい認識を伝えているだけです。わざわざ下りていっている。

おとしめる発言をしているのだとすれば君もその中に入ってる事をご存知だろうか?
それを君は説明や正しい認識だと言うが他者が説明、正しい認識だとすれば
それもおとしめにはならないのではないだろうか?
そこら辺の事は君にとっての思考と他人の思考の違いからくるものだから
仕方がないとする、が連続した君の決め付け発言が他人の決めつけ発言に
悪循環に連鎖している事を認識すべきだと思う。

608 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:41:57 ID:qYChlEOE0
>>569
>>565 興味があるなら質問という形を取ることを、東京都世田谷ゆか10さいさん、おぼえましょう。

この>>565が質問じゃないとすればなんだと言うのかな?

>>575
>>567の質問「2012と大麻は常識、時間と空間が終わるとありますが
知ってたら教えて頂きたいです!」の問いに

>2012年だろうが2013年だろうが、年号は関係ないです。
時間と空間が終わるというのは、何を意味するのか?ですが…。
記憶、つまり過去という事もできますね。

「意味とは記憶、過去という事もできますね。」って
質問の文章をちゃんと読みましたか?
‘できますね’とは誰がするんですか?あなたですか?神ですか?
知っているんですか?どこの情報ですか?是非お答えいただきたい。

609 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:42:25 ID:qYChlEOE0
>もっとも簡単に外界の変化を説明するオカルティストもいます。
また私達は科学的思考・合理的思考で 認識体系をつくっている部類の人間ですから、客観性という外界の変化という方法論をつかって説明しているだけです。
この説明方法は未来からすれば神話と同等の部類です。

で、567の質問のお答えはどこへいってしまったのでしょうか?
どうしてそんなにも遠い所のお話をしだしたのでしょうか?それとも
最後の、「未来からすれば神話と同等の部類です」これが言いたかったのでしょうか?

>肝心な事は、私達は生きている。そして感じている。
感じているから世界はそこに在る。在ると認めるには記憶が必要だね。
記憶がなければ在ることも、自意識すらありません。つまり自分が誰かも解りません。
つまり、認識が変われば外界は変化してみえますよ

そりゃそうだね、当たり前だね。簡単にあなたが考えを変えれば
その話は終わりですって言えばいいのに何故そこまで引き伸ばして
認識やら外界は変化するとかって使っちゃうの?
で、結局「2012と大麻は常識、時間と空間が終わるとありますが
知ってたら教えて頂きたいです!」の問いとの関連性を教えていただきたい。
どこにいったの?

610 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:42:51 ID:qYChlEOE0
>例えば、2000年に世界が終わるという予言があったとしましょう。
2000年に死んだ人は世界は見事に終わりましたね。これは予言的中です。
但し死人がみずからの死に気づけば…ですがね

しつこいかもしれないが時間と空間の終わりについての答えについての段階解釈
が長く遠すぎやしませんか?そこから説明するのではなく、
と言うのは一般的に知れ渡った話をおさらいする必要はないという事です。

>>576
>しかしながら、記憶のみで世界は存在しえる。つまり夢ですね。
触れますね。つまり感覚すらも夢で創り出せる。つまり感覚がつくれるならば、
物質も在るという事です。在ると認めざるをえない。

記憶の中でも夢の中でも、例え話ですが鏡に触れますね
指紋はつきますか?それは残りますか?あくまでも記憶の中ですね。
【物質】とは一定の空間を占める一定質量や分子・原子または物質粒子
あなたの言う感覚によって捕らえられる客観的存在は【哲】でしかない。

>だから結論は一言で言えば、感覚に踊らされる世界から、つまり象徴的な事は
痛みや快楽の世界から…。仏教でいえば苦ですね。苦の世界から、苦を創る世界。
そういった呪縛からの解放が起こるという事です。それがどんな世界かというのは、
自分で選べるという事です。

時間と空間の終わりの話をしているんです。世界を選ぶ話や
どこの宗教かもわからない人にいきなり仏教の考えを出しても
意味がないし答えになっていないのはないでしょうか?

611 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:43:12 ID:qYChlEOE0
>>577
その古代から語り継がれていたというのはどこ情報ですか?
実践者とは何を実践するんですか?

>従来の物理現象すら覆す奇跡的行為は頻繁にみられるようになるという事

それもまたどこ情報ですか?奇跡的行為とはなんですか?
頻繁に見られるとはいつ頃の話でなにを見てそう発言されているんですか?

>なぜ、2012.3年か?という問いは、何故、私達がこの時代に生まれたか?という
問いと同じ事ですね

いいえ、同じではないですね?わかりますか?
ここでは2012年なのか2013年なのかという問いなんです
何故私達がこの時代に生まれたか?という問いではまったく意味が異なります

>>578
>>572 きっと何も言いたくないんでしょう。
あえていうなら意味の無い事を言っていると思いますよ。
意味の無いことが別の人には意味のあることだったりしますが、
やっぱり読み手を選ぶかもしれないですね。
きっとジャンキーはかなり狭い範囲に情報伝達してるんでしょうね。

572が‘わかりやすく’と質問しているのに対して
この返答は一体なんですか?上にあるように時には
「質問の仕方を考えろ」や、「ならば質問をすればいいですよ」
等と自分で言っておきながら実は何も言いたくないから
意味のない事をペラペラと話していたんですか?
読み手を選ぶぐらいならあなたがブログで話していればいいのでは
ないでしょうか?話したくもない者ばかりのここで
一体あなたはなにをしているんでしょうかね?


612 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:44:29 ID:tlPdvMiv0
熱くなってきたなこのスレ。
大麻好きには議論好きが多いのか。
早くジャンキーが改名してkE24cnvb0(3歳児)が消えてまともな議論できるといいなぁ。

613 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:49:35 ID:ocxIORb80
まあガンギマリしたら議論も何もないんだけどねぇ

ウッド・ストックの時は 暴動になりそうになると ヘリコプターで 来て
上から GLASSを蒔くんだって ’69年ぐらいの話 (ムッシュかまやつ/CORNELIUS『69/96』)

614 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:50:48 ID:RsgrwrRQ0
空気さえ読んでくれれば俺はジャンキーのままでもいいよ、
空気さえ読んでくれればね、陶酔してオナニーしてもいいさ、
そりゃ俺だってオナニーはする、っつーか俺のオナニーは凄いぞ!

615 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 04:38:21 ID:IeK2kydm0
くっだらね。
なんか、居るのか居ないのかのスレみたい。

ガンジャマンならPEACEに行けよな。
バカに絡まれてもさ。

616 :263:2009/01/11(日) 06:15:51 ID:OJBOIA68O
>>>612
ジャンキーが改名し、kE24cnvb0が消えたところで
あなたがウザいと思う人間は際限なく湧いてくるよ。スレの趣旨が趣旨だし。
俺もそう思われる/思われてるかも知らんが、そのたびにこんなんなっちゃうの?

まず、少なくとも俺は、ジャンキーという名前が大麻肯定論的にどうとか
発言内容がどうとか一切どうでもいいからね(だからレスされても別に返事もしなかったし)

ただこの場合、何も言わない奴は無条件であなたの派閥入りだろ。
あなた自身がそうなるように論理を展開したから。なんであえて書きました。

よりによって大麻肯定派が、声高に多数派の論理持ち出して、
「ジャンキーが改名すれば全て丸く収まる」みたいなこと言うのはどうなのよ。
マスコミと全く同じじゃねーか。>>612で俺は引きました。
やるなら己対相手のタイマンでやってくれないか。

617 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 14:55:53 ID:VriKeSiOO
>>567の質問は>>364 に対しての質問です。携帯からすいません!

618 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 16:41:21 ID:VzlLI8DG0
日本人は長いものに巻かれろ的だから、特にマイノリティーには厳しいな。

そのマイノリティーがパイオニアになり新しい時代を築くんだぜ。

あと人間ってのは自分のモノサシでしか他人を測れないからな。

自分のモノサシで測れないものは解からないってことだわ。

他人を解かるには、自分のモノサシを伸ばすか変えれば良いのであって、

自分が解からないのを他人のせいにしたらいかんよ。


619 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:03:22 ID:VzlLI8DG0
まぁとにかく一般的な意見は腐るほどあるから

いらねぇ〜けど、マイノリティー的オカルト話を聞きたいぜ。

はやく戻ってきてねパイオニア達

620 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:49:10 ID:CZNXYLGR0
>>616
どこがどうマスコミと一緒なのかと。
マスコミを引き合いにだせばイメージダウンできると思ってんだろうけどね。
具体的に説明できるかな。

それとウザイ奴が際限なく湧いてくるっていうけど、ジャンキーとkE24cnvb0以外にここまで叩かれた人いる?
ここ初スレなんだけど。
今までもそういう事があったみたいな言い方やめてくれる?
派閥がどうのに関しても、全員に同意しろとは誰も言ってないでしょ。
確実にジャンキーの名前が気になる人が何割かいるとは言ってるだろうけどね。
それは事実でしょ?
君さぁこじつけで喋りすぎ。
それからモロにジャンキーとkE24cnvb0を肯定したがってるのがバレバレなんだよね。
明らかにジャンキーにも問題点があるにも関わらずそれには一切触れないで、ジャンキー叩きのみを否定してる。
中立を名乗るならもうちょっと言動を工夫した方がいいよ。
バレバレだからいろんな意味で。

621 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 17:54:29 ID:CZNXYLGR0
それとジャンキーはもっと大人な対応をすればここまでこじれなかったはず。
仮にジャンキーと名乗り続けるにしても、それなりの弁解をすれば角が立たなかったはずだしね。
挑発的で見下した対応を続けたのが大きな過ち。
たぶん本人は今でも自分は正しいと思ってるだろうね。
郷に入っては郷に従えって感じで、空気読んでその場にあった対応するのが大人ってもんでしょ。

とりあえず、ジャンキーも喋らなくなったしkE24cnvb0もいないから、そろそろやめにするよ。
少なくとも俺はね。
もちろん、例の二人が話をほじくり返したり自演を繰り返すようならこっちも全力で反論するし。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 18:11:44 ID:Ztip3SX70
まあ、やってる時みたいにゆったりと行きたいもんだな。

623 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:22:22 ID:I9AZgM1U0
>>582
きっとジャンキーは、普通の人じゃないんでしょう。
だからあなたの期待どおりとはいかないんだろう。
あなたの考えている普通の人って、実は、あなたの理想だ。
残念だが、普通の人はどこにもいない。

624 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:24:38 ID:I9AZgM1U0
>>579
普通の人にばけたあなたの考えですよ。
>10さいの子にも説明できないじゃん。
10さいの子どもが興味をもつ内容ではありません。

625 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:26:29 ID:I9AZgM1U0
>>584
>大麻喫煙者はジャンキーとは呼ばない事についてなんて答弁するつもりなの?
大麻喫煙者はジャンキーと呼ばないという事でいいんではないですか。
私のハンドルネームとなんら関係ありませんから。

626 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:28:44 ID:I9AZgM1U0
>>585
1+1=1です。
人間が1+1=2と決めた。数学では、人間の決めた事が答えですね。

宇宙+宇宙=宇宙ということですよ。
最初から一つのものを二つに分けて置いて、それを一つにくっつけただけでしょ。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:30:10 ID:Ztip3SX70
スルーで

628 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:31:38 ID:I9AZgM1U0
>>591
>すべてのカンナビスト(大麻非犯罪化人権運動者)に対して
>失礼だと思わないのか。
人のハンドルネームに対する敬意のない、カンナビストが居るというならば、
それはカンナビストではなく、排他的運動の一つでしょう。

629 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:35:35 ID:I9AZgM1U0
>>598
>浅はかなくせにやたら高尚ぶったものいいは個人的にカンに触るしな。
知っている事をいうことが勘にさわるのでしょう。
私が嘘をついたらたぶんあなたはカンに触らないだろうね。
しかしながら、私は知っている事を知っているとおりに、
自分のスタイルで発言するわけです。ジャンキーは存在する。
大麻も存在する。

630 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:38:38 ID:Ztip3SX70
スルーで

631 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:38:42 ID:I9AZgM1U0
>>602
KYつまり空気は読めないのではなく、壊せなくてはいけないと思いますよ。

>自分に酔っちゃって周りが見えないオナニー小僧、見ててつらいんだよ。
つらくなるとしたらジャンキー自身であって、あなたではないんですよね。

ジャンキーの心情のご想像は読ませてもらいました。素晴らしいご想像でした。

632 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:41:36 ID:Ztip3SX70
スルーで

633 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:42:13 ID:I9AZgM1U0
>>605
>論理すなわち思考の形式や法則などを外した生活を君はしているとでも
>言うのかい?もしもそうなのであれば是非説明してほしい。
人間以外の動物をご覧下さい。大麻をご覧下さい。ただ在るだけですよ。
つまらん解釈は解釈ごっこですよ。

634 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:43:10 ID:Ztip3SX70
スルーで

635 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:45:47 ID:I9AZgM1U0
>>606-611
ジャンキーの発言あっての解釈ですね。
全て間違いです。

あなたのあなたなりの説なり考えを話せばすむのではないでしょうか。
オリジナルを超えることはできないんだよ。


636 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:46:30 ID:Ztip3SX70
スルーで

637 :ジャンキー:2009/01/11(日) 19:53:34 ID:I9AZgM1U0
大麻はただ在るんですよ。
で自生するんです。それを嫌おうと、好こうと、解釈しようと自立している。
大麻がジャンキーなのか、ジャンキーが大麻なのか…。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 19:54:36 ID:Ztip3SX70
スルーで

639 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 20:04:00 ID:n85G5LVhO
ワwwwロwwwタwww

640 :ジャンキー:2009/01/11(日) 20:15:52 ID:I9AZgM1U0
>>620-621
すみません、見落としていました。
>もちろん、例の二人が話をほじくり返したり自演を繰り返すようならこっちも全力で反論するし。
あなたにチャンスが回ってきました。

641 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 20:18:40 ID:Ztip3SX70
スルーで

642 :ジャンキー:2009/01/11(日) 20:19:14 ID:I9AZgM1U0
さて、みなさん本当は何を無かった事にしたいのでしょう?
みなかったことにしたい。なかった事にしたい。
在るのに認められない。
賛同者がいるから正解。
大人と子どもの違い。
色々オカルト的要素がはいりこむスキが人間社会には蔓延していますが、
これは全て、解釈するからです。無解釈はオカルトを生みません。

しかし無解釈者はオカルトです。面白いですね。

643 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 20:20:13 ID:Ztip3SX70
スルーで

644 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:12:37 ID:VzlLI8DG0
>>642

てか、かなり前にアワヤスカ体験どうのこうので

アワヤスカはしてないけど、自家製ブレンドとかいうてたけど

アレって大麻をブレンドしてアワヤスカレベルまでもっていったってこと?

645 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:15:35 ID:VzlLI8DG0
すまん
アワヤスカ×
アヤワスカ○

646 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 21:50:05 ID:nFwNEhZxO
ジャンキーって草以外にも何かキメるの?

647 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 22:30:34 ID:Ztip3SX70
つまんない答えが返ってくるに、100チロルチョコ

648 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:12:42 ID:RnSo7rKk0
>>645
アヤワスカ何回聞いても覚えられないよな、
俺もいつもアワヤスカって言っちゃう。

649 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:28:41 ID:I9AZgM1U0
>>644
アヤワスカを体験する目的は様々でしょう。
私の場合は、私ではないもの存在、それが何故私に語るのか?
またそれは何なのか?それを知るために行った。
それをどうやって創るか?またどうやって再現するか?それは極めて簡単な理屈です。

まず、アヤワスカ体験の類似症状として、吐き気、そして意識の変容、そして自意識の放棄、
様々な要素がありますね。これは一般的な事ですから、単なる要素です。
どういう薬を使うかという問題よりも、一人でやるには段階が必要でしょう。
だからアヤワスカといっても、意識の変容において、大麻やアルコールとなんら変わりありません。
強弱の問題ですし、また量も個人差があります。
だからダウナー系の薬なり手法を追加するわけです。同時に精神修養も必要でしょう。
それなくして行う事は、危険です。

このように石橋を叩くように試してゆくだけの事です。
薬がアヤワスカ体験をさせるのではなく、薬の助けを借りて行うだけですから、
音楽で入れる人もいるでしょうし、薬なくしても入れる人もいると思います。
しかしながら、自分にできることは、限られています。ムチャしたくても
ムチャすることはできないようになっているようですね。

大麻でもどのくらい飛べるかは個人差がありますよね。そういう事です。
訓練なくして何を飲んだところで寝てしまうだけです。人間の体は賢く、
忍耐の限界を超えるような事は決して起こらない、つまり体験の許容値があるようですね。
だから、アヤワスカを接種して同種の体験が起こるということはありえません。
まずもってそういうものに縁が起こらないはずです。本物を飲むチャンスだって
万人には開かれていない。現在の大麻と同じです。必要のあるひとにはちゃんと在る。

グラハムハンコック氏の著作でも読むと面白いかもしれないね。彼も実践者だから。
重要な事は、薬には何の意味もないという事です。

650 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:31:08 ID:cu7lgYBf0
ジャンキー全員死ね

651 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:34:51 ID:Ztip3SX70
ほらね、答えになってない。
なに聴いてもダメだって。

652 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:35:29 ID:I9AZgM1U0
>>646
キメるというのは、日常の意識体験とは違う非日常的意識体験という
認識および知覚とかんがえたほうが、理解を即すと思いますよ。

リクレーショナルドラッグならハイになったとか良かったとか
そういう事が問題でしょ。私の興味はそうではないです。

そういう意味で非日常的体験に用いる薬の事を指すならば、
興味のあるものはダウナー系ですから、そういう類のものが
興味の対象で、そういう訓練体系にも明るいという事になりますね。

仮に大麻だって品種や接種方法で体験は変わりますし、
その他の天然物であっても違いますよね。

つまり時間感覚と空間感覚を日常意識体験とのズレを体験したならば、
別の視点から日常を観ることができ、かつその記憶を思い出せるならば
日常生活に役立てる事ができるという事で、私は有益だと考える訳です。

653 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:36:36 ID:I9AZgM1U0
>>650
死んでます。

>>651
正確にはあなたの求めた答ではなかった。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:39:46 ID:MMKCPBRyO
ジャンキーくんはキリストやブッタ等の教祖系を目指してるのかな?
自分に不思議な力があると思ってるのかな?
自分は人より多くの違うパワーを備えてると思ってるのかな?


655 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:39:47 ID:Ztip3SX70
答えになってないでしょ。
なに質問してもこの調子だから相手にしない方がいいよ。

656 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:41:58 ID:MMKCPBRyO
なんならジャンキーくん
君は君のスレを立てた方がいいのかもしれないよ
おすすめする

657 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:42:23 ID:I9AZgM1U0
>>654
面白い想像ですね。

>>655
そのようですね。

658 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:43:55 ID:I9AZgM1U0
>>656
おすすめは受け入れますが、行動は拒絶させていただきます。

659 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:46:05 ID:MMKCPBRyO
>>655
なぜ拒絶をえらんだんだい?

660 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:48:12 ID:I9AZgM1U0
>>659
簡単な理由です。私の行動は常に私が決めるからです。
あなたも同じです。

661 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:49:58 ID:Ztip3SX70
ほらジャンキー全員死ねって
俺までジャンキーって言われたよ。
おれは依存症の中毒者じゃないんだから、
迷惑だから自分のスレ作れ。

662 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:52:25 ID:I9AZgM1U0
>>661
それをいうなら、自分の行動を点検してからにしましょうよ。
なんで、ここを見るの?そして私の文章を読むの?
人間は無意識に求めるものに出会うよね。

663 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:55:47 ID:Ztip3SX70
ばーか
てめーがここに書き込むからだろうが。
てめーなんか求めてねーよ。


664 :ジャンキー:2009/01/11(日) 23:57:23 ID:I9AZgM1U0
>>663
いいえ、求めてしまいます。
なにしろ、この文章を読んでしまうんですから。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 23:59:20 ID:Ztip3SX70
なんですか?恋の告白ですか。


666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/12(月) 00:00:34 ID:7AUn++YL0
物質をインしたとしての満足度設定のせちがらさ
の平均値ちゅうのんは、まあ20万人都市で いいや
20万人程度なら透明性維持率はオージナリーに理解
可能でしょ.それこそそういう鳥に餌付けして餌撒いて
たらいつきよるからね.まあなんちゅうか眉毛は白色電球やね

667 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:01:24 ID:RnSo7rKk0
この馬鹿には何言っても無駄、スルーしかないよ、相手したら負け。
どうせ勝手に落ち込んでひどいバッドはいるからこういうやつは。
その時は俺らの事思い出せよ、大笑いしてやるから。

668 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:03:04 ID:RnSo7rKk0
それと自演はもうするなよ、情けないから。

669 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:03:37 ID:MMKCPBRyO
>>660
ではなぜその行動を君はきめたんだい?

670 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:10:35 ID:w1KzSTIdO
ねぇ、トゥルーマンショー観て!おすすめ!

671 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:11:06 ID:rXANq9jL0
>>666そもそも眉毛電球が発達したのは中生代と
江戸時代だから、おまめさんも、もうコリゴリですわ。
そんなもんで、水道水をカップ4分の2もエンリオモリコーネです。

672 :644:2009/01/12(月) 00:30:22 ID:BYbVH4Ij0
>>649
>それをどうやって創るか?またどうやって再現するか?それは極めて簡単な理屈です。
>ダウナー系の薬なり手法を追加するわけです。
あんたのコテハンの由来がわかったよw
深い意味で確かにオカルト的ジャンキーだわなw
世間のジャンキーとニュアンスが違うな。。。。。

グラハム・ハンコックの「異次元(スーパーナチュアラル)」の本だっけ。
あれ俺も読んだ。
あの本に出てくる異次元ってどう思う?普段は合わない(見えない)周波数が
LSDなりアヤワスカでラジオのチャンネルひねるように周波数を合わす(見える)
ってことでしょ。アレって死後の世界なのかな?それとも何層にもある次元の一つなのか?
死後の世界だとしたら、様々なアプローチを使い変容意識状態でアレを認識してるジャンキーは
>>653
>死んでます。
という発言はすごい深いと思うのだがw
間違った解釈ならごめん


673 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:41:35 ID:BYbVH4Ij0
>>666
>>671
ドラッグ文章ですかw
読んでてブリブリなるわぃww

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/12(月) 02:46:03 ID:VpKsw3Xw0
サブスカルマガジンやんで条件は不変化やろ
ええあなたはいかなくていいですあくまでも
どくしゃであるあなたのいくはなしなんので
マルコポーロで創価楽団のドアとじたった空

675 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 04:27:00 ID:WW3578EA0
よく聞く解禁論者の説で、ちょっと納得できないのが、「GHQが占領政策で禁じた、それまでは広く使われていた」という話です。

だとしたら戦前なり、明治維新〜大正デモクラシー〜昭和初期なり、はては江戸時代から戦国室町、鎌倉、平安、飛鳥奈良時代から、
綿々とTHC摂取の文化が持続していたかと思うのですが、そうなってない。
江戸なんて100万人都市だったし、当時の文化水準を考えたら花魁とTHC摂取して遊ぶとか普通にあったと思うんだけど、そういう記録もない。
これはどういうことなんですかね。過去の日本の文化において、THCは摂取されてきていたのでしょうか?

676 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:34:03 ID:6ZP7/FaO0
ジャンキーよ、人の言葉に耳を傾け受け止める度量が無いならマジで隔離スレで語れ。
お前は人々と意見を交わし、より良い価値観、より良い習慣を身につける姿勢がまったく見られない。
お前の独りよがりの妄想文章は飽きた。
隔離スレを作ったからオナニーはそっちでやってくれ
そんでお前が好きな奴だけそっち行けばいいだろ?
ここはみんなで気持ちよく大麻のオカルト面について語りたいだろ。
空気読めない上にわけのわからん理屈でわがままを押し通すお前には付き合いきれん。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231705958/l50

さ、さっさと行け。
そして二度と戻ってくるな。

677 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:35:35 ID:HgQtwJv80
大麻が食用や繊維として日向の高千穂から徳島阿波を経由し千葉の安房などへ伝搬したのは神武東征として
古事記にも記されている。天孫降臨などは伝説的であり理解しがたいが、大麻のみについて言えば、遺跡からの出土や各地の地名が
昔から利用され、各地に広まった根拠に十分なり得ると思う。
ただし、たばこみたいに吸う習慣が同時期にあったのかが分からない。
仮に神道が同じルートで伝わっていったのであれば、神宮大麻を燃やす行為である護摩焚きとして、
つまり大麻は焚く物として伝わっていったと考える事はできるんじゃないか?
たばこの喫煙が世界的に認められるのは15世紀ごろスペイン人がマヤ文化で発見したという説があり、
日本での喫煙文化は種子島に鉄砲と一緒に伝わったのが最初というのが本当であれば、
それ以前の日本に喫煙という習慣はなかったとも考えられる。


678 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:37:20 ID:6ZP7/FaO0
ここまでお膳立てしてもらって去らなかったらお前ってただの かまってちゃん だから。
スルーしたいところだけどレスが多すぎて目触りこの上ない。
頼む!隔離スレに移動してくれ!!
頼む!!邪魔なんだ!!
お前みたいに協調性が無い奴が嫌いなんだ!
きっとリアルでも一人で勝手に突っ走って周囲から寒い目で見られてそうなお前が嫌なんだ!
「俺の発言超かっこいい・・・悟ってるな俺・・・」とか勘違いしまくってるお前を見たくないんだ。
頼む。
これ以上お前を諭すのもうんざりなんだ。
スレまで立てたんだ、いいだろ?もう行ってくれ・・・頼む・・・。



さっさと行けよカス。

679 :677:2009/01/12(月) 05:58:07 ID:HgQtwJv80
ちなみに個人的には天孫降臨は事実を基にしたフィクションだと私は思っている。
ただし、人によっては受け入れにくいだろうから「理解しがたい」って形にしました。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:58:25 ID:w1KzSTIdO
>>676 乙です。>>677非常に興味深いっす。卑弥子とか勝手に結び付けてました。
ちょっと関係ないですが円空の仏像はすごい!大麻と関係無いとは思うが…何かを感じる…。

681 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 05:58:46 ID:w1KzSTIdO
>>676 乙です。>>677非常に興味深いっす。卑弥子とか勝手に結び付けてました。
ちょっと関係ないですが円空の仏像はすごい!大麻と関係無いとは思うが…何かを感じる…。

682 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 06:52:19 ID:0BH7EBTs0
ジャンキーくん、君のスレに質問来てるから答えてあげてね。
もうあのスレは君のものなんだからちゃんと管理してね。
がんばり次第で良スレになるかもしれないでしょ、俺も煽り抜きで協力するからがんばってくれよ。
そうしたら、俺達は君に拍手を送るよ・・・。
でも、君は天邪鬼だからこういう事されると逆に引いちゃうのかな?

ジャンキー隔離スレ・大麻
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231705958/l50

ところで、麻薬取締りがスレチェックしてるとかいう書き込みあったけどそれはまずありえない。
なぜなら薬・違法板の方がここのスレの何倍もヤバイから。
普通に薬の売買の書き込み、メルアドまで晒してるし。
今キマってるだの売ってくれ買ってくれの書き込みの数が半端じゃない。
というわけで、まったく気にしなくてOK。
本当に取り締まる気ならまずあの板の住人は8割逮捕されてるw

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/12(月) 07:02:12 ID:ACyKnvDM0
はっきりした発音発声で日本語をしゃべくるのんは
難しいのんですね.2倍速のクリアーにキャッチする
パターン弊害あるしあわんからなあ普段から自覚的に癖にして
それが特徴になる事も辞せずしてそうしてるのを見る
事は飽きたというより、自分から挙手的にそうする態度
ではないかと諸さんに習っている最中に起算する印まで
つけるところの確認くん家

684 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 07:06:47 ID:Wr0jGuJm0
>>662 人間は無意識に求めるものに出会う

それ真理かも

私もアヤワスカ飲んだけど地獄のような世界を体験したよ
もしかしたら本当の地獄だったのかもね
地獄に落ちると自分のやってきたことを見せられるって伝承あるでしょ
まんまあれなんだよね

685 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 07:32:02 ID:IbP2ap330
大麻のオカルトに関係した話。
キマった状態で怖い話を読むと尋常じゃなく怖くなる。
俺は一度その経験をしてからキマった時には絶対に怖い話を読まない。
しかも、後ろに誰か立ってるんじゃ?とか考えだすと、ものすごくリアルな気配を感じるようになる。
下手すると足音が聴こえたり、女の声が聴こえたりするようになる。
そして、その声や音が現実なのか妄想なのかわからなくなる。
これらは怖い話自体を読まなくても何かささいなきっかけがあれば恐怖はあっという間に大きくなっていく。
想像力が豊かになっているせいかな?
一人連想ゲームが脳内で素早く行われてエスカレートし、恐ろしい妄想にたどり着く。
そのうち気分も悪くなってきてめまいがしてくる。
ふらふらになって、それがバッドトリップに入っているんだと気づく。
目を瞑ってもゆれているのがはっきりと分かる。
今度は布団の足元が気になってしょうがない。
目を瞑っていると横に誰かが立っているような気がしてくる。
それは目を閉じていると温度を感じるほどに生々しい。
幽霊に温度なんておかしな話だけど。

想像力が恐怖の源だよね。
同じ怖い話をしても怖がる人と怖がらない人がいるのは想像力の差なんじゃないかと思う。
シャレにならない怖い話の投票所に「残念ですがあなたの娘さんは・・・」って話があるけど、この話が昔ランキングで1位か2位だった事があるんだけど、
すごくシンプルありがちそうな話なのに何か知らんけどオチがものすごく怖い。
個人的にはベスト3に入る怖い話。
でもこの怖い話を聞かせると、5中2人くらいはまったく怖くないという。ちょっと怖いじゃなくて「まったく怖くない、がっかりだ」的な事まで言われる。
同じ話し手が同じ話をしてるのに人によって恐怖の度合いが違う、なんか面白いね。
怖がり=想像力が豊かかもしれない
もしそうだとしたら想像力を高める麻は、同時に恐怖を増大させる能力を高める事にもなる、
日常とはかけはなれた恐怖を感じる事ができる。
と言えるのでは。
なので、オカルトと大麻の相性は最高。
前述したように俺は怖すぎるのでキマってる時は絶対に怖い話は読まない。
一人かくれんぼなんかやった日には発狂する自信がある。

686 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 07:46:01 ID:rXANq9jL0
>>684なにバッドトリップ体験を美化してんのw
この>人間は無意識に求めるものに出会う
てのも、バカまるだしだな。あたりまえのことを
難しく言いなおしてるだけだ。

>>685吸って怖い話なんか読むなよ。
オカ版の人と吸うのやだな。
怪談なんてやられた日にゃ、目も当てられない
集団バットトリップになりそうだ。こわいわ。
BGMも般若心経とかな。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 07:51:25 ID:w1KzSTIdO
怖い話と言えば印度のく○こハウスは怖い漫画ばっかなんだよな。勿論ガンジャ、チャラスは当たり前だし。死体とか見えるけど不思議と怖くなかったな。きまってるとリアルRPGだったな。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/12(月) 08:01:37 ID:ACyKnvDM0
生態系の際どさ想起するとたいした事ないって
パソコンのぼわあっとする状態ありますやん
△は三角だし○はそれっしょ.さすればおのず
寺の歳時事で売られる麻煙の 香に鳴るなり
なにがしの 渡る浮き世の あのよろし アーメん

689 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 08:24:52 ID:rXANq9jL0
>>688
生態系で勃起しても、たんたんためきのメリーさんは
おっぱい飲んで三年寝太郎の寝たきり状態です。
たたみいわしです。たたみいわしをたわしで擦って下さい。
そうすれば、呪いの力で加藤茶のだいじょうぶだ〜シールをもれなくプレゼント。


690 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 11:57:00 ID:WW3578EA0
>>677
荒地でも栽培しやすく、広い用途に用いることができて便利な作物として弥生時代〜古墳時代に伝播した説ですね。
縄文時代の遺跡やプラントオパールから麻は出てないんですかね。気になります。
植物として栽培の仕方なり存在なりは既に知られていて、新しい「使い方」が伝播したのかもしれない。
きめた状態で銅鐸とか叩いたら、すごく気持ちよかったんじゃないかって思いますしね。

で、THCはタバコのように吸うのではなくて、お焚き上げの煙を通じて摂取していたという説ですね。
焚いて楽しむものとしては香道が平安期に大変発達していましたが、大麻は香道には入ってなかったんですかね?
あと酪とか醍醐とかの中央アジア遊牧民系文化が飛鳥〜平安初期に伝来した際に、樹脂化(ハシシュ化)の技法も
伝達してなかったのかなとか、伊勢神宮の神事における麻の使われ方とか、調べてみたいです。

691 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 11:57:40 ID:s8Me+sC30
…ここのスレを読んでいると 大麻が手放せなくなっている方の お喋りの内容は信頼するに値しない感じがしました。

692 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:08:21 ID:hkpy58jv0
>>665
>なんですか?恋の告白ですか。
いいえ重力です。

693 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:10:32 ID:hkpy58jv0
>>667-668
きっと重力がそのような言葉を吐かせるのでしょう。

694 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:12:38 ID:hkpy58jv0
>>669
>ではなぜその行動を君はきめたんだい?
君が決めた?いいえ、私が決めるんです。
選択に理由を求めてなんになるのでしょうか。
どうにでもなるんですよ。

695 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:14:30 ID:hkpy58jv0
>>672
いいえまちがってません。あなたの思ってるとおりです。

696 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:16:07 ID:hkpy58jv0
>>676
私に対しての話題に、私はのっかってるだけですね。
私が何か押しつけましたか?

誰が何を押しつけているか。ご自分の文章をよく観察しましょう。

697 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:17:10 ID:hkpy58jv0
>>678
カスならば、カスとして扱う事です。
ところで、あなたの言う、カスに言葉は通じるでしょうか?

698 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:18:10 ID:hkpy58jv0
>>682
ご自由にどうぞ。

699 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 12:19:53 ID:rXANq9jL0
じゃんきーくんへの おへんじはこちらでね
じゃんきーくんの
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231705958/

700 :ジャンキー:2009/01/12(月) 12:21:10 ID:hkpy58jv0
>>686
バッドは不快な深い体験ってことだよね。
あなたは、臆病って事ですね。
臆病の中に本当があると私は思うがね。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 12:26:20 ID:u6vc4TNyO
>>694
名を知らないYOUの事を「あなた」「君」「おまえ」様々に呼ぶことは一般的に使用されるんだよ
選択に理由を求めたのは知りたかったから、それだけなんだよ
で、簡単な質問をもう一度。YOUは何故きめたんだい?

702 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 12:57:42 ID:rXANq9jL0
じゃんきーくんへの おへんじはこちらでね
じゃんきーくんの すれ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231705958/


703 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 13:53:47 ID:WW3578EA0
いま15代前から麻作ってる鹿沼の麻農家さんがNHKに出てるが
全国の6割を生産するそうだ 高校生にも畑を手伝ってもらってる

704 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 13:57:38 ID:WW3578EA0
「いま麻農家が減っているために頑張ってる農家さんを手伝っていきたい!」とか偉いな高校生
家でも晩御飯食べながら「麻は4ヶ月で3m伸びる!」とか「成長がとっても早い!」とか語らってる
麻の文化をもっともっと広めて行ってほしい

あー道端で麻を燃やしてる、てか麻の茎で炭作ってる
へー全国でこの農家だけが作ってるのか!
全国の花火師が垂涎する超良質の炭だって……
超レアだ!

705 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 13:58:26 ID:WW3578EA0
麻部か、いいなぁ……

706 :ジャンキー:2009/01/12(月) 15:09:55 ID:hkpy58jv0
>>701
理由があるわけないでしょう。
あなたの求める理由でも適当につけておいてください。
私から答えを求めるならば、こう答えましょう!
「人生に意味はない。」創るものだからね。

707 :ジャンキー:2009/01/12(月) 15:12:35 ID:hkpy58jv0
>>702
このスレのお返事はこのスレですますだけです。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:17:42 ID:u6vc4TNyO
>>706
理由もないのに拒絶を決めたんだね
理由なしに拒絶を選んだ時点で果たして
何かが生まれるのだろうか、作り出せるのだろうか


709 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:22:25 ID:u6vc4TNyO
>>706
それと「人生に意味はない」と言うけど、作り出された時点で存在するわけだよね?
ということは君はまだ作り出せていないんだね?

710 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:26:44 ID:rXANq9jL0
やっぱ麻は日本人とかかわりが深いんだな。
>>533>>677>>690指摘おもしろい。


711 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:28:58 ID:rXANq9jL0
>>708>>709
じゃんきーくんへの おへんじはこちらでね
じゃんきーくんの すれ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231705958/

712 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:35:35 ID:BYbVH4Ij0
この掲示板では話したいネタは自分でふる。

そのネタに食いついた物同士で盛り上がる。

そのスレタイに付随した色々なネタで同時進行に各々盛り上がる。

食いつきたいネタには食いつく。話したいネタは自分でふる。

スルーしたいネタはスルーする。それで良いんじゃね。


713 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 15:56:01 ID:Wr0jGuJm0
>>712
全くその通りだよ
自分で話を提供することも出来ないのに人の批判ばかりしてる奴ってなんなんだよ


714 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 17:06:17 ID:8j3is8530
>>707
あっちのスレにジャンキーくんに質問きてるよ?
その言い回しだとあっちのスレの質問はあっちで答えるはずだけど、答えてないよね。
また、お得意の矛盾だらけの発言。
ジャンキーくんってホント大丈夫?正常な人間と話してる気がしない。
君の存在は大麻のイメージダウンに拍車をかけるばかり。

715 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 18:25:39 ID:xaOBjyORO
うるせー消えろ

716 :ジャンキー:2009/01/12(月) 18:29:37 ID:hkpy58jv0
>>708
「君は君のスレを立てた方がいいのかもしれないよ」
に対する拒絶は、私はスレを立てないというだけでしょ。

>>709
意味と存在を混同するなら、そのような疑問も出るだろうね。

717 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 18:32:03 ID:BYbVH4Ij0
隔離ってスレタイつけてる時点でどうかと。。。。

そういう排他的になるより

すべて認めて、建設的にいこうぜ。

ココには大麻の未経験者も経験者も居るし、

カンナビストで菜食主義者もいるし、オールマイティでケミカルもやるやつで

大麻をリクリエーション目的で使う人もいるし、瞑想で使う人も居るし

色々だよ。それぞれ違う立場の人がいるんだから。

大麻やオカルトの話のネタをそれぞれ出し合っていけば良いじゃん。

そして、それぞれ楽しめれば良いと思うけど。


718 :ジャンキー:2009/01/12(月) 18:32:38 ID:hkpy58jv0
>>714
様々な憶測や誘導の努力は認めますが、あなたの期待は裏切られるでしょうね。
他人はあなたの言いなりにはならないと思うよ。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 20:25:34 ID:w1KzSTIdO
>>649
あなたはハルマリンやDMTは摂取してない。アヤワスカ茶、ダイミ茶は飲んだことが無いと言うことでおk?

720 :ジャンキー:2009/01/12(月) 20:48:59 ID:hkpy58jv0
>>719
なんですかそれは?
私がアヤワスカといっている物事は物質ではありません。
宗教的な儀式で使用するある種の神聖な飲料というような位置づけです。
もし物質をさすのであれば、それは先進国で言うドラッグです。
質問の目的がずれているような気がします。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 20:50:12 ID:Wr0jGuJm0
>>690

私も多少調べてみたけど昔の日本人が大麻を意識を変化させる目的で使っていたっていう証拠はなかなか見つからないんだよね。
戦前に印度大麻が喘息の薬として売られていたときもその精神作用が注目されたことはなかったみたいだし。
ただボードレールの人工天国は戦前に紹介されていたと思うから文化人の間で喫煙してた人はいたかもね。

722 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 21:06:25 ID:w1KzSTIdO
>>そうですか。
あなたは大麻を摂取したことはありますか?

723 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 21:09:10 ID:w1KzSTIdO
失礼。>>720へのレスです。
あなたは大麻を摂取したことがありますか?

724 :ジャンキー:2009/01/12(月) 22:09:38 ID:hkpy58jv0
>>723
質問の意図が不明ですからコメントしません。

725 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 22:25:01 ID:w1KzSTIdO
>>724私はあなたが大麻(もちろん物質としての大麻、大麻樹脂等のTHCを含むもの)を吸ったことがないのではないかと疑っているだけです。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:11:36 ID:HgQtwJv80
一般人が嗜好目的で吸引していたとは考えにくい。
>>677に書いてあるとおりなら大麻・たばこに限らず喫煙行為が日本で行われ始めたのは15世紀以降であり、
日本での大麻の喫煙はここ100年位の歴史ではないかと思われる。それ以前では宗教儀式として神道系の僧侶が複数人で
護摩焚きを囲んで祈祷していたのではないか?

そこで護摩焚きのルーツを検索してみた。いつ伝わったかはまだ検索中だがインドから伝わったアグニホートラがルーツという説がある。
そしてその方法が非常に興味深く、お盆に行われる迎え火・送り火に非常に似ており、わら(昔は大麻のおがらを使用していた)を燃やして、
その火に米を投入しながら呪文的なものを唱えるのを千葉の安房で経験したことがあるが、なんとアグニホートラは牛の糞を
燃やした火に玄米を投入しながら呪文を唱えると書いてある。
千葉の安房は神武東征により徳島の阿波から大麻が伝わった場所であり、その習慣が脈々と2000年以上伝わってきた可能性を考えると身震いがする。

はたしてアグニホートラに大麻が使用されていたかどうかは検索中であるが、紀元前16世紀のエジプトでは、
神殿で大麻を焚いてその煙を吸うことで精神作用を得て、神と対話したとパピルスに書かれている。
迎え火送り火はお盆の期間に亡き先祖をお迎えするといった儀式であり、期間限定の仏との対話ともとれる。
神武東征が紀元前6世紀頃であり、エジプトで使用されていた時代と1000年の年月差がある。
大麻を使った神仏との対話がエジプトからインドへ伝わり日本まで来る年月とすれば十分すぎるのではないか?

727 :726:2009/01/12(月) 23:12:33 ID:HgQtwJv80
>>721へのレスです。

728 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:25:06 ID:BYbVH4Ij0
>>684
やっぱり本場の中南米で摂取したのかな?

どんなビジョンを見たのかもっと詳しく聞きたいよ。


729 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:28:14 ID:4Qddrvk+O
音楽で一度、アルコールで一度、絶食で一度宇宙を見たんだが、大麻でも見えんの?

730 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:30:12 ID:VqtxJU500
>>726

おお、日本における大麻史ですねw




731 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:32:53 ID:Xw5OJVWWO
大麻って数が少ないとかあるの?

732 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:33:42 ID:zOGGqesiO
大野くんの悪口言わないで ><;

733 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:41:29 ID:VqtxJU500
>>726
大麻で護摩焚きをしてるって文献で見たぞおれ。
どこで見たか忘れたけど

734 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:50:31 ID:BYbVH4Ij0
>>726
そうやって歴史を紐解いていくと面白いなぁ

エジプトのクフ王のピラミッド生命再生装置とかって言われてるし、

死者の書っていう最古の本があるくらいだから、

当時から死後の世界や、神の世界に魅了されてたのかなぁとは思う。

その一つのアプローチが変性意識を生み出す植物の摂取だとしても不思議ではないな〜

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/13(火) 00:06:42 ID:TGOiA9BN0
インドでさあ、明らかにそれでおかしくなってる人ふらついてるのを
あああいつはこれでおかしくなったやっちゃからつって老人のリクシャーマン
がぼそっと言ったんだけどゴアなんかも迷惑してるみたいでなんとなく
空気でね.真深闇と監視電波ぐちゃってなってるこの国世の中ではではねえ

736 :ジャンキー:2009/01/13(火) 00:08:11 ID:hkpy58jv0
>>725
吸ったことがないという方向の疑いでしたか…。なるほど。
吸ったことがあるのでは?という方向の疑いもあるよね。
これは難しい問題だね。

737 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:13:21 ID:7U/4tuu+0
わたくし、最近、大麻胚乳を食べるようにしてます。もちろん合法の。
大麻の実には必須アミノ酸がすべて含まれているらしく、一人暮らしで
栄養が偏っているだろうし、合法大麻の消費に少しでも貢献できればと思って。
コンビニで買ったパスタや出前ピザに大量にかけたり、カップラーメンにも
たっぷり入れてます。アジはもち米とゴマの中間みたいな感じかな?
今、できることからやってます。ごちそうさまでした。

738 :ジャンキー:2009/01/13(火) 00:17:50 ID:DsP8cQyK0
歴史ってのは、今でいうニュースと同じだよ。
有名なニュースとその時々の価値観にとってセンセーショナルな情報が語り継がれたのが
現在まで語り継がれた歴史だよね。

例えばピラミッドはわりとメジャーなものだが、メジャーにしする必要があったんだろうね。
ピラミッドよりも、自分の家の前の神社が一番重要だったとしてもだれもニュースには
しないんだよね。メジャー情報はあまり価値があるとは思わない人もいるよね。

すくなくともジャンキーはそうだね。

739 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:33:34 ID:+AN1JwH70
>>738 深イイ!話だねこれキタ。

740 :734:2009/01/13(火) 00:38:52 ID:SICtiDxx0
>>737
身近な活動だね〜。俺も結構、麻商品買ってるよ〜

たとえば、麻のカーテン。結構インテリア的にしっくりくる。

それに”アサ”日の出てくる方向に”アサ”のカーテンつけてるので、

言霊(ことだま)的にも相性良いよ。

>>738
確かにピラミッドはド・メジャーだねw

でも俺は一回本場のピラミッドの中入って色々体験したいね。

アレって現代の世界最大のクレーン使ったとしても作れない代物。

つまり現代の技術では作れない。それなのに存在している。

その当時は現代の技術や概念にはない体系が存在していたことは間違いないと思う。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:46:27 ID:KA55vUoRO
>>716
では拒絶つまりスレを立てない理由とはなんなんだい?

そしてその疑問の答えは君が持っている。それを明かせられるかい?

742 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 01:57:58 ID:KA55vUoRO
>>716
ああ、それと答えたくない場合はストレートに「答えたくない」そう言うといいよ

743 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 02:03:10 ID:7U/4tuu+0
あんなどでかいピラミッドでも、歴史経緯がはっきりしないってのもすごい。

五千年前というとんでもない過去にナニかが完全に滅びたってことでしょ?

744 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 02:44:47 ID:SICtiDxx0
>>743
>五千年前というとんでもない過去にナニかが完全に滅びたってことでしょ?

そうだね。言い換えると、パズルのピースのようにバラバラになっちゃったんだよ。

それを今までの偉人達は必死に集めていったんだ。

パズルが完成するのはいつだろうねぇ。案外近い将来かもしれないよ。


745 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 02:55:46 ID:7U/4tuu+0
>>735
この国この世の中は、大麻吸うにはセッティングがいいとは言えない。どちらかというと最悪だね。

>>744
なにそのパズル!?ちょっw俺も探してくる!

746 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 07:26:10 ID:cJC0LPXH0
オカ板にあるってのがなんともいいwジャンルごとの相性や個人のを入れてくれるレス最高w
私は合法化してくれないと絶対吸えないな〜性格的に、いや地位的に。
オカルトとストレス発散のために吸ってみたい。

日本人が、外人と比べて人間関係にぎすぎすしてるのは、麻の作用を体に入れてないからじゃないかな?
鬱にも効果ないのかしら。

でも左っぽくなっちゃうって言うか、わたしアメリカとか音楽とか、開放感とか海とかホーミーとか、好きになれない。

あとコテの人が嫌いじゃないけどオカ板のコテはどうしてこの手の人が多いんだろう。
気に入らないことはないけど、わたしの好きなスレは大抵コテにのっとられてしまう。。。
とても面白い意見だと思うので、そこらへんちょっと工夫してほしい。

747 :ファンキー:2009/01/13(火) 07:57:48 ID:eZGBN6a60
>>746
鬱は悪化する可能性が高いよ。
鬱、というか悲観的な性格の人は微妙かも。
特にダウナー系はやっちゃいけない。

もうこの際だからみんなコテハンつけようぜ。
その方が個性が出て面白いじゃん。
常識に縛られない大麻スレならではの世界を作り上げるのも面白いんじゃない?

748 :マンキー:2009/01/13(火) 08:24:50 ID:cJC0LPXH0
時代は大麻だしね!!!

749 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 08:45:17 ID:P19uv2/40
ジャンキーのスレに本人が来た。嫌な野郎だ。挑発していった。

>自分の話だけできればいいんです。
自分の行いで人が迷惑してても自分が満足できればそれでいいんです。
コテハンをつけることで私の崇高な発言が際立つのでいいと思いませんか?

こいつ無視しょうよ。

750 :ジャンキー:2009/01/13(火) 09:29:12 ID:b76UoL4G0
>>741
質問が好きだね。理由は創るものだよ。
で、下の質問だね。
>では拒絶つまりスレを立てない理由とはなんなんだい?
私が創ろうとした瞬間に創ってる。理由と行動の時間差が
発生するのは、認識だよ。あなたの尋ねている事は、
あなたが、私自身の行動を私自身はどう解釈しているんだい?という質問だよ。
その答えを厳密に言えば、理由はどうにでもなる。

ようは、あなたが本当は何を知りたいかよね。

751 :ジャンキー:2009/01/13(火) 09:30:10 ID:b76UoL4G0
>>742
それを決めるのは私です。

752 :ジャンキー:2009/01/13(火) 09:32:26 ID:b76UoL4G0
>>749
きっとジャンキーが沢山いるんでしょう。
真実は一つ、本物も一つだよね。

753 :ホンキートンキー:2009/01/13(火) 10:29:07 ID:7U/4tuu+0
>>747
なぜ鬱になるか、自分自身の理想とのギャップや、受け入れ難い現実に気づいてしまうと、
鬱になっていくんだろうと思われ、私自身もそうだったが、それらを受け入れることができると、
鬱が離れていく。

世の中クレイジーだと認めることができるかどうかが、鬱から回復できるかどうかの分かれ道。

悲観的であった私自身の実体験として、在るものを認める事によって、楽観的になることができた。

754 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 10:57:22 ID:60L1pSpG0
>>746,747
鬱の人が予備知識なしで一人でやったらやばいかもね。
でもうまく使えば鬱なんかにはかなり有効だと思うよ。
指導してくれる人でもいればいいんだけど、依存性もないしね。

バッドの多くは違法っていう後ろめたさからだからそれがなければ
酒なんかより全然安全でぎすぎす緩和にもいいだろうね。
ただ普段見ない自分や世の中を見つめてしまったりするから
やっぱバッドは通過儀礼なのかもしれない。

良スレがコテにつぶされるのを何度見てきたか・・
自分もそうだけどそれで過剰に反応する人も多いんだと思う。
オカ板で大麻スレが続くなんて世の中変わってきたのかなと
期待してしまうだけにジャンキー君にはせめて空気だけは読んで欲しい。

755 :ジャンキー:2009/01/13(火) 10:58:42 ID:b76UoL4G0
上の人に追従してはなしちゃうよ。

なるほど、同じような意味で、万人悪であり、万人善だというのが
ジャンキー流です。で、思想や思いというものは、常に観点の変化によって
自動的、反応的でに想念化されるので、その想念自体に善悪をつけているのが
これまた観点であり、その反応は感情ですね。

だからそういった観察は非日常的観点、すなわちドラッグ摂取による
脱日常意識体験からみた現実の風景というものを記憶に止め、それを
解釈して記憶に止めることは有益であろうし、サイケな心情世界の視覚化による
幻覚性のドラッグも夢の解釈に手慣れた人なら、そこがどこか良く理解できるね。

しかしながら、移行先の観点にはまって、ここはどこ?私は誰?状態では、
きもちいからそこが好きだからって事で、やるっていう事になる。
レジャー的発想だね。でも、いつかは、ここは何処だ?と知る。
二つないし三つ四ついわば無限に世界は創れ、かつ現実と思っているものと、
折り重なっている状態に統合できる意識もあると知る。
そうなると大衆が信じている現実というものを楽観、達観、一つのアートとみなせる。

ただし、お笑いが笑えず、マジトークや強者に笑えるように成るから…。
ばれないようにするために、逆現象で胆力がついてしまう。
で、その世界を共有する者どおしは、例えば、目で合図があって面白い。
隠れたコミュニケーションも存在しているのがこの世界の真実だね。

大衆は自分の視点や観点に無知さ。ある視点から相対評価しか下せない。
つまり快不快、言い悪い、正しい間違いってもんだね。
答えは無いってことなんがけどもね。

756 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:04:00 ID:h5f5HNv4O
>>753
あるものってなに?

757 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:15:30 ID:7U/4tuu+0
世の中が多面的であるのだから、一面だけを観て生きるには非常に厳しい。
だが実際は面ではなく、円てか球体?であり実は同じ面であり
みる角度によって反射の仕方が違う。つまり見え方が違うってのは妄想ですかね?

758 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:23:09 ID:7U/4tuu+0
>>756
世の中にあるもの。いる人。自分が認識できる全て。
それら【在るもの】を否定するのではなく肯定する、つまり【認める】。
好きな人も嫌いな人も肯定する。
自分の考えでは飲み込めない諸々にも存在理由がある。バックボーンがある。
私の場合は、それらを理解できるよう努力する。
そうすると怒る必要がなくなる。つまり争いが無くなる。

759 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:24:01 ID:FZEyun5D0
風俗嬢の喪女3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1231070883/

760 :ジャンキー:2009/01/13(火) 11:42:27 ID:b76UoL4G0
在るんだからねぇ〜。無かったことにはできないよね。
大麻も在るからね。無い物を在るというのも在るんだよね。
思いも在る。だから否定できるものはなにも無いんだよね。
しかし否定したいという思いも在るからね。
とりとめもなく、全部あるわけさ。

無いものは無いからね。じゃあなんで在るんだ?
創ったからですね。で、なんで創ったか?

それはそれを尋ねる人が疑問ってのを創ってるんですね。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:43:28 ID:P19uv2/40
ちょっと、鬱病はカウンセラーにアドバイスしてもらった方がいいよ。
親切でもあんまり、素人が口出すと危険があるから。

762 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 11:54:14 ID:7U/4tuu+0
>>761
確かにそうですね。
鬱は他人にはわからない根っこがある事が多いしね。
>>753はあくまで私の場合です。個人的見解です。
思いっきりひきこもってましたが、病院にもいってないので鬱病であったかどうかも分からないです。
失礼しました。

763 :ジャンキー:2009/01/13(火) 12:08:19 ID:b76UoL4G0
自分の鬱体験を話すのに何のちゅうちょもいらないでしょ。
むしろ苦しんだ体験や自殺考えふみとどまった体験なんかを語らない
カウンセラーのアドバイスなど役にはたちませんよ。

彼らが出す薬は向精神剤とおきまりです。LSDセッションで深みにはいってガイド付きで、
その原因と対峙することはしないであろうし、過去の記憶の再体験であっても
そとから取材するだけ。そんな治療でなおるわけがない。

病気の治療は全て解放であり、症状を抑える事ではないってことを
西洋医学も早くきづくべきだね。

764 :ジャンキー:2009/01/13(火) 12:23:51 ID:b76UoL4G0
考えりゃ解ると思うが、やりたいことやっていいたいことを言っている人間が
鬱になるわけないでしょ。だからどうやって自分を解放するか?っていうのが
鬱の最大の治療方法なんだよ。
そこを治療しないかぎり鬱は直らない。だから体験談ってのは有効さ。
ただ、ああしろ!こうしろ!っていう他人の権威主義的態度には、
鬱の人はまったく同調してはいけないね。なぜならば、それが原因だからだよ。

ジャンキー談

765 :ヒッキー:2009/01/13(火) 12:45:26 ID:7U/4tuu+0
>>763-764
確かに鬱的になってた時期は、責任感や義務感、他人からの期待をはんぱなく
考え込んでいた。やれる事、やらなきゃいけないことを寝る間を惜しんで散々やってみたが
自分の期待通りにはならなかった。その後、人の期待通りに動けなくなり、
結果的に思いっきり引きこもりになってしまった。
引きこもってみて、無駄と言われる時間をいっぱいかけて、自問自答した結果、
やりたいことが明確にはわからなかったが
今の非力な自分を認めた上で、やりたいようにやろうと思えて動き出すことができた。
おかげさまで、人の期待に応えようと必死に頑張っていた時期のおかげで
引きこもっても生活ができる様になっていたよ。つまり全てに無駄はなかったと今は思える。
だから、引きこもりたいときは思いっきり引きこもる。今でも。
最近は計画的なヒキコモリ。

766 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 12:52:19 ID:MCgESP0B0
ちょww
大麻ごときで何熱く語ってるの?ww

767 :ジャンキー:2009/01/13(火) 13:03:12 ID:b76UoL4G0
>>765
そうですよ。うるさいルールや制度やそれをバックに他人に期待し、
支配しようとする善人という悪人が多いから、引きこもりたくなるのも
当たり前の事ですよ。

768 :ジャンキー:2009/01/13(火) 13:05:17 ID:b76UoL4G0
>>766
温度差が在るという事だけの事でしょ。
熱く感じてるんなら、あなた冷めてるだけの事だよ。

769 :ヒッキー:2009/01/13(火) 13:26:55 ID:7U/4tuu+0
>>767
その善人という悪人に身内も含まれていたからね。
ルールや制度に加えて親の死や部下の死、しきたり的なもの、自分自身の悪癖、身体的な欠陥もあり
抜け出すのには苦労したよ。

んで、在るものすべてを認めた結果→解放!一人SM状態ww
歪んだものを直してくのは気持ちのいいもんですw

770 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 13:47:29 ID:P19uv2/40
ジャンキー無責任なことゆうな。
おまえが責任もってなおせるのか。
おまえは最低だ。

771 :ジャンキー:2009/01/13(火) 13:49:51 ID:b76UoL4G0
>>769
とりあえず、これからは、これからの生き方があるとして、
鬱的な自分とバイバイできて良かったじゃない。
で、そんだけ自分の事をしっているならば、鬱っぽい状態の危険信号も解るだろうしね。
対処法をしっていることは、強みだよね。

ところで、身内が一番悪でもあり善でもあるよね。もっとも善と悪をもってるのは、
自分のこれまでしてきた記憶、つまり無意識の記憶まで含めればカルマさ。

大いなる習慣によるついついしてしまう癖。これすら受け入れるのは大いなる解放さ。
自分の五感を全面的に受け入れる事が、自信といわれるもので、もはや他人の目は
いらないくらいの解放だね。この話をどんどん進めたら、神にまでいくので、
このへんで止めておくよ。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 13:52:44 ID:SICtiDxx0

鬱になる人って変に責任感強くて、真面目な人が多い。

自分は本当はこうしたいのに周りや世間のシガラミを優先して

自分は二の次。その結果自分の身体のシグナルを無視し続けて

ちょっとは自分を大切にしろよって感じで体が鬱になると思う。

大麻の良い点は深い部分でリラックスできるからきっと体のシグナルにも有効だと思う。

ただし体にも効くが、頭、イマジネーションにも、ものすごく効く。

だから気持ち一つで目の前の風景を天国にも変えれるし、反対に地獄にも変えれるよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:27:04 ID:7U/4tuu+0
>>771
最近の傾向は引きこもる→外に出たくなるの繰り返しで、引きこもってるうちに
外に出た時の希望が強くなり、外に出て解放されると内にこもり悶々としたくなる。
振り子のように楽しんでます。

>神にまで行く
非常に興味深いっす。振り子を繰り返しているうちに、祖先の祖先のずっと祖先を
辿りたい欲求が生れ、現在、神武東征にまで行きつきました。個人的解釈ですが。
この先に神がいる予感がします。

>>772
まさにその通りだと。

>だから気持ち一つで目の前の風景を天国にも変えれるし、反対に地獄にも変えれるよ。
この切り替えを大麻に頼らずにできるようになれたらなぁって最近思うね。または合法になってくれるとうれしい。
自分だけでなく、他者にも鬱を克服する一つのルートとして、参考になればって思うんだが、
非合法である以上、制度的な縛りがあるからね。外での大麻は多少でも危険が潜んでいるってのが
残念なところだよね。


774 :ジャンキー:2009/01/13(火) 15:06:07 ID:b76UoL4G0
人間はワガママでいいんですよ。ワガママやったら悪がはびこると思う人は、
ワガママしなけりゃいいだけの事なんだよね。

775 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 15:29:46 ID:73e10+uQ0
瞑想とか禅で苦労してあの世界を感じることも出来るけど、
大麻では簡単にあの世界を感じるよね。それって裏技でないの?
そもそも感じる世界は違うものなの?両方体験した人の話を聞きたい。

776 :ジャンキー:2009/01/13(火) 16:14:27 ID:b76UoL4G0
>>775
>それって裏技でないの?
裏技ですよ。裏技を使わないようにする支配構造が在るという事でしょう。
お香を焚いて瞑そうをする。お香なしでも入れるようになる。こういう段階です。
別に入ったからエライわけでもないですよね。

まず瞑想の目的は人により様々ですから、私の場合の話をしますが、
私が瞑想および禅に相当するものをする目的は、もう生まれない為です。
生まない為といってもよい。一言で言えばカルマの解消です。
癒しとリラックスとポップに表現してもいい。

瞑想によって感じる幻想も日常体験する現実も幻想として区別は無い。
瞑想や大麻を吸って感じる認識は、どのようなものであっても自分の体験であって、
その体験がいかなるものであっても、意味はないです。もし特定の世界を見たとしても、
それを体験しただけの事です。自分だけの体験です。当然別の人が同じ世界を
見るかもしれない。また出会うかもしれない。しかし今生きているんだから、
それを知ったら、また毎日を死ぬまで繰り返すだけです。

ようは自分自身の求めるものの答えを見つけられたなら、
瞑想も禅も修業なるものすべては不要となりますよね。それがしたいならする。
で、生きていくなかで出会う出来事や縁を通じて、自分に出来ることをするだけです。
俗まみれで、欲まみれ金が欲しい、威張りたいという人が瞑想なるものから入ってくる
だけであって、最初からその段階ではない人もいるということです。
そういう人は知っており、かつごく普通の生活をしてますよ。気づけば、あなたの事かもしれない。
気づかないうちは、どっかのエライ人みたいに成りたいと想う普通の人でしょうね。

別の人は別の感想や意見がある。以上がジャンキーの考えです。


777 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 16:19:08 ID:5pBcYyAy0
ジャンキーさん、深いですね。

778 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 17:26:07 ID:MCgESP0B0
>>777
ラッキー777おめでとうございます

779 :ジャンキー:2009/01/13(火) 17:43:06 ID:b76UoL4G0
こんなケースがあるかもよ。

不特定多数のあなたは、大麻を嫌っていた。
あるとき、大麻を吸う縁があった。

吸ってみた。解った。

この日、大麻を吸うという事になっていたことを思い出した。

で、色々な事を思い出した。で、自分の限界を知って
つまり自分のシナリオを知って、与えられた時間を有意義に過ごすようになった。

こういう大麻の出会いもあったりする場合もあるかもね。雑談でした。

780 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 18:04:03 ID:03Lg6gK/0
いまさらながら あけましておめでとうございます。
実は前スレの1でもあるここの1が挨拶を兼ねて通りますよっと。

なんという、レスの増加度
スレがだいぶ生き生きしているようで何より。

950 あたりになったら次スレ立てようとおもうんだけど
今のうちにテンプレ改正とかあったら 書いといてくれると助かります。

>>2-4
>>31-35
>>38

大麻はなんだかとてもオカルト 2枚目

あたりな予定
ただし、サルビアはスレチってのは通すつもり。

実は俺は本当に大麻呑んだことないけど
みんな! ありがとう。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 19:51:18 ID:KA55vUoRO
>>750

>理由は創るものだよ。
では君が創った理由を聞かせてくれないか?
その下は、どうにでもなるその理由を明かしてはくれないかな?
私が本当はなにを知りたいかと言うとそれは
毎回君にたいして質問していることだよ

782 :ジャンキー:2009/01/13(火) 20:37:10 ID:DsP8cQyK0
>>781
拒絶つまり、「スレを立てない理由とはなんなんだい?」
これに対しての理由だね。

立てる張り合いも度胸も勇気も労力も時間もないからです。
つまりないないづくしだからです。理由すら無いんですが…。
あなたは納得しないから、無理に創りました。
素晴らしいリップサービスだと自負しております。



783 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 20:51:21 ID:KA55vUoRO
>>782

私は君に話を作ってほしい、または納得を一度も求めていなかったんだがね

それは私が納得したかのうようで結局あなたの納得(自己満足)に過ぎない

無駄なリップサービスをさせてしまい、申し訳なく思うよ

784 :ジャンキー:2009/01/13(火) 21:03:00 ID:DsP8cQyK0
>>783
だからいっているでしょ。求める答えを私があなたに変わって
私が代弁してあげるまであなたは納得できませんよ。
簡単な理屈なんですがね。私も人がいいですから、
こうして真面目にかつ気長に答えてあげているんです。

785 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:09:36 ID:KA55vUoRO
>>784

怒らせてしまいましたかな?(^^;)
またわからない事があったら聞きます
その時は無駄なリップサービスなどはいらないですよ

786 :ジャンキー:2009/01/13(火) 21:15:06 ID:DsP8cQyK0
>>785
人間は、望む答えを他人から聞けるまで尋ねてしまう特性があるんですよ。
だから必要だという人にはサービスが必要だとは思います。

で、俺の思った通りだ!と思ってもらうのが一番いいのですが…。
それが果たして優しさか?と尋ねられたら、私はノーということです。

という事でみなさん続けてください。

787 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:23:41 ID:KA55vUoRO
>>786
>人間は、望む答えを他人から聞けるまで尋ねてしまう特性があるんですよ。

聞かずに諦めてしまう人が多いんですけどね。
特にこのスレを見ていただければすぐに諦めスルーしていく人が
多いという事がわかりますよね

>だから必要だという人にはサービスが必要だとは思います。

サービス精神は大切ですが、使い方が正しいか正しくないかは人それぞれですよ

長引かせてすみません


788 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 21:47:39 ID:+zD1ePUI0
10年ほど前に、仕事がめっちゃ忙しくプライベートでも問題を抱えて精神的に極限状態に
追い込まれたときに、1時間ほど仮眠を取って大切な仕事にいかなきゃならん時があったんだが、
その1時間の間に夢と言うか幻想?幻覚?を見たんだけど・・・

自分ちのリビングで、太陽光線ですぐに起きれるようにと、あえて南側にある窓に頭を向けて仮眠を取った。夏の朝5時とか6時位。
前日夜中までの仕事と明け方までの痴話げんかで疲れていたんで、
速攻寝れたというか意識が無くなったんだが、スーッと意識が空の方へと抜けていく感覚があり、
透明になった自分が空へ昇っていく感触があった。んで、周りを見ると明らかに自分の家の上空。
自分はどんどん空をあがっていく。気付くと回りに結構な数の人間くらいの大きさのシャボン玉みたいな
何かがぷかぷかと浮いている。だんだんスピードアップしてギューンって空を昇っていったんだが
その辺で目覚ましがなり、ハッと目が覚めた。
あれは何だったんでしょうか?
その時は、大麻を吸っていなかったと思うが、その2週間位前にきのこは食べてたかも。まだ合法の時代でした。

分かる人いますか?または同じような経験をした人っている?すれち?

789 :ファンキーモンキー:2009/01/13(火) 22:05:18 ID:wYLBCzro0
>>753
鬱は精神の成長過程だと思うから、鬱を経験して立ち直った人は精神的にタフになるよね。
やっぱ人間ってぬるま湯の中では成長しないし、自分のキャパを越える何かに遭遇して初めて大きく成長できるんだよね。
鬱は一回ぐらい経験しといた方がいいのかも。みずぼうそうみたいなノリで。
もちろん、それを乗り越える事ができなかったらきついけど。
何かを手に入れるには常にそれに見合ったリスクがあるってのも現実なんだよね。
かといってリスクを恐れて引きこもってちゃ確実に何も手に入らないし。

あと、ジャンキーを気にするのはもうやめにしてさ、みんなコテハンつけようよ。
そうしたら気にならないって。たぶん。

790 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 22:14:56 ID:PrSG6tlr0
さて、プロバイダの規制が解けたので遅レスではあるが、
気に入らないコテハンがいるというだけで、ルールを一切無視して重複スレを立てたり、
ID:Ztip3SX70のように常軌を逸したレベルで叩いたり、いい加減にしろ。

>>789
>みんなコテハンつけようよ。

勝手にしろ。個人的にはそんなうっとおしいことはお断りだが。

791 :ジャンキー:2009/01/13(火) 22:26:53 ID:DsP8cQyK0
勝手にすればいいんであって、みんな好きにすりゃいいんですよ。
ところで、>>788
面白い体験だね。不思議なことに自分を意識したとたんに決まって、目が覚めるんだよね。
つまり自意識が必要な時って何かを守ろうとする時だったりするかもね。

792 :ジャンキー:2009/01/13(火) 22:29:49 ID:DsP8cQyK0
でもこれだけは言えます。自意識の放棄。他人の目の放棄。理想からながめた自分の放棄。
こういった自我の放棄がおこれば自由ですね。それやったら死んじゃうよ!ですって?
いいえ、ちゃんと守られていますよ。

793 :ジャンキー:2009/01/13(火) 22:40:38 ID:DsP8cQyK0
戻りたいと思えば、戻る。行きたいと思えばいく。
本当にありありと疲れたと思う時は、本当に快適な状態にありありと行く。
でもういいや思えば、戻る。我々は好きこのんでここにいるんですがね。

大麻を人間と見立てれば、苦しいともがく人がいたら、私にできることは?と
手を差し伸べる。植物はみえない横の繋がりがある。人間は言葉に頼る。
呼んでいる人間が多いから大麻はここに来る。ジャンキー流にいえば、そういうことです。
人間は大麻に善悪を見ている。ならば、大麻を自分にとけこませれば、
善悪は一つになる。これを調和っていうんでは?

794 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 22:48:04 ID:KA55vUoRO
>>793

誰に言っているんだい?叫びたい胸の内かい?

795 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 22:48:26 ID:+zD1ePUI0
>>791
あのまま行ってたら死んでたのかな?って思う。

飛んでる感触は、なんか万能感っていうか、しこたま疲れていたのに
力がみなぎっている感じと脱力した感じがごっちゃになっててすごい心地よかったのを覚えている。
そのまま飛んでいきたかったけど、目が覚めた。
余韻に浸る間もなく仕事に行って、仕事が全くうまくいかずにすげー落ち込んだんだけど、
周りに言わせれば、普通に仕事していたらしい。今思えば無意識に朝の万能感を引きずって仕事してたみたい。

もっかい飛んでみたいけど、あんな精神的極限状態は二度度味わいたくないな。

796 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 22:49:35 ID:KA55vUoRO
>>793

誰のどの話を主題にそれを話しているんだい?

797 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 22:57:43 ID:+zD1ePUI0
>>793
戻りたくは無かったが戻ってきた。
今思えば、まだ行くべき時じゃ無かったって事なんだろうね。

んで、人間の限界って結構奥深いんだなって感じたよ。
ただし、やっぱりあの極限状態はもうやだなw

俺の手元に大麻が来たっていうのは、大麻が俺には必要だったって考えたいねw


798 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:01:11 ID:+zD1ePUI0
>>797続き
んでさらに、覚せい剤を拾った事があったんだが、あの時俺に必要だったのかは疑問だがw
ソレを最後にやめることができたから、必要だったのかも知れないが。

799 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:03:45 ID:PrSG6tlr0
>>ID:KA55vUoRO
いい加減に無意味な質問は止めろよ。
スレを立てない理由を訊いたりとあまりに酷い。

800 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:14:23 ID:KA55vUoRO
>>799

私はジャンキーが「憎くて」、「スレを立ててほしくて」訊ねているわけではないんだよ
君にとっては無意味かもしれないけど私には意味があるんだよ

ゆわば私は幼児に近いものがあるのかもしれないね
二転目の答えに疑問を抱き、三転目の答えに疑問を抱く

801 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:18:10 ID:KA55vUoRO
>>799

私はジャンキーに「スレを立ててほしくて」「憎くて」聞いているわけではないんだよ

ゆわば私は幼児に近いものがあるのかもしれないね

二転目の答えに疑問を三転目の答えに疑問を純粋に抱き訪ねているんだよ

>>800はミス

802 :ジャンキー:2009/01/13(火) 23:28:04 ID:DsP8cQyK0
>>797
なかなか良い話だ…。
>俺の手元に大麻が来たっていうのは、大麻が俺には必要だったって考えたいねw
そうだね。必要なものは既に与えられているという考えは昔から
言われているからね。だれから与えられているのかは知らないけど…。

803 :ジャンキー:2009/01/13(火) 23:30:54 ID:DsP8cQyK0
>>798
なかなかドラッグからみで面白い体験があるんだね。
そういう体験ってのは癖もあると聞くよ。
つまり過去(色々な意味で…)に縁が在ったとかね。自分の身に起こる出来事には意味があるようだね。

804 :ジャンキー:2009/01/13(火) 23:34:54 ID:DsP8cQyK0
>>796
>誰のどの話を主題にそれを話しているんだい?
知り得る人に知り得る事をですよ。ある人は独り言ともいいます。
別の人は、私はここだよ…。と思うかもしれない。
また別の人は、私も知ってると思うかもしれない。

カラスが何故なくのか?とあなたはきているんだよ。

805 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:44:25 ID:KA55vUoRO
>>804

なぜ君の思想から来る発言は定まらないんだい?
カラスについては、カラスは可愛いと思うが何故鳴くのかは感覚的に理解してしまったから興味はないんだよ

だからカラスになぜ鳴くのかという例えになると結構遠くなってしまうんだ

この世や人は定まらない事ばかりなのは知ってるけど(光と影のように)
やっぱり知りたいんだよ

806 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 23:44:40 ID:SICtiDxx0
>>780
1さんはじめまして。

次スレのタイトルは

「ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト2g(グラム)目ЖЖЖ」

のほうが個人的にはしっくりきますw

「Ж」これはマリファナの葉に一番近い記号かなぁ〜と思ってつけました。

スレが充実してきて何よりです。


807 :806:2009/01/14(水) 00:09:55 ID:rKi2osmG0
>>780
あ、あとテンプレは

大麻とオカルトについて語るスレです。

今日のマンチのおかずから、メディテーション(瞑想)まで何でもどうぞ

みたいな感じはどうでしょうか?


808 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:19:37 ID:Cl9RU8L50
薬板の「ぼうさん」に一言語ってもらいたいなあ…
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1217241106/140-

809 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:26:03 ID:fKzraKH/O
>>808
一言どころかこちらに移動していていただきたい

810 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:45:37 ID:BzLTTogc0
>>807
手許の パスポート初級露和辞典でж<シェ>を引いたら
”前に来る語を強調する” 助詞 (же シェ の省略)
だそうだ。
とても縁起がいいのでいいね! ありがとう。

大麻大麻大麻.... なかんじw

>大麻とオカルトについて語るスレです。
>今日のマンチのおかずから、メディテーション(瞑想)まで何でもどうぞ

大麻に関して何も見解を持たない人が見たら
即ネガティブなことを書かれるので

ちょっと ハァ? って思わせるそんな感じのイントロな
クッションを入れてから 足すことにするよ。

マンチ。。。が最初だとちょっと参入障壁がある気がするんだ。
参考にするよありがとう。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 03:18:33 ID:UDKZcS740
コピー>
縄文時代といわれる1万年以上前から繊維作物として栽培されてきた実績がある。
その時代の遺跡からは、当時の人が大麻の服を着て、実を食べていたことが明ら
かにされている。
残念ながら、日本から大麻についての情報があまり発信されていない。
そのため、世界中の多くの人は、日本人と大麻の深い関係について知らない。
大麻は、衣服や食用としての利用だけではない。例えば、日本の伝統的なスポー
ツである弓道の弓の糸、大相撲の化粧綱がある。
大麻は、靴として多くの人が履いていた下駄の緒、様々な縄、紐、糸として利用さ
れてきた。
さらに、それは、日本人の主食である米の保存袋として利用され、そして神社の宗
教行事に不可欠なものであった。ところが、1948年に第二次世界大戦後のアメリカ
占領下のGHQのもとで大麻取締法が制定された。
その結果、大麻を栽培するために毎年、県知事の交付する免許が必要となった。
免許制度によって、農家は、大麻を栽培することが麻薬をつくることと同じと感じた。
それから、戦後の石油由来の生活用品の普及によって、植物由来の大麻製品は、
次々と姿を消していった。そして、大麻を栽培する農家が徐々に減少した。
今日の大麻の栽培規模では、その生産物は、弓の糸、宗教儀式、民芸品としてご
くわずかに使われている。まさに大麻は、50年間で絶滅の危機にある栽培種とな
っている。


が、しかし、この10年間の大麻ウェーブは逮捕者数に象徴されるように
スモーカーの数が急激に増えている。その他、医療、食、環境関係、、と言たように
日本の麻文化が復活しつつあるのだ


812 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 03:19:02 ID:UDKZcS740
ドーパミンというのは、快感を感じるときに出る脳内物質。
コカインは脳内で出たドーパミンの再取込を妨げるので、出たドーパミンを取り込んだという情報が出されず、ドーパミンが作り続けられる。
アンフェタミン(覚せい剤) も、同様、ドーパミンの再取込を妨げるとともに、さらなる生産と遊離を促す。
アヘン剤(ヘロイン)は神経経路を活性化し、オピオイド・ペプチド神経伝達物質を模擬することにより視蓋前核等におけるドーパミンの生産を増加させる。

アヘン剤、コカイン、アンフェタミン、ニコチン、アルコールの全てがドーパミンの生産に影響を与えたのに対して、大麻は影響を与えないことが証明されている。
↑大麻は、上のどれとも違い、ドーパミンを増やす作用はない。

大麻に含まれるカンナビノイドは、神経、血管内皮、免疫系細胞、血小板などで作られる物質で、神経内部での伝達にも関わる。
上のどれともちがう方法で、大麻を取ると、意識は変容する。
↑↓のような麻薬に比べて、大麻に含まれるカンナビノイドに関しては、過剰な摂取に対して「必要以上に摂取すると、受容体はスイッチを切る」という脳の機能がある。
つまり、大麻のカンナビノイドのみ、脳が停止機能、耐性をもっている。
組成も、他のものとは異なる。
一般的に陶酔作用を引き起こす「ドラッグ」と呼ばれるものの成分はアルカロイドであり分子中に窒素原子を有するが、THCはシンナー同様窒素を含まず、アルカロイドとは作用がまったく異なる。


(LSDの作用) セロトニンというのは、感覚としては、抑制し、気分を冷静に落ち着けるときに出る脳内物質。LSDは、これを抑える。
D-リゼルギン酸ジエチルアミド(化学 : C20H25N3O)は、主にアシッドやLSD(あるいはLSD-25)と呼ばれる向精神薬の一種で、脳内のセロトニンの働きを抑制し強い幻覚作用を持つ。
参考
tp://www.bekkoame.ne.jp/~alteredim/marijuana/mj1.html
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB
tp://cannabisfree.web.fc2.com/
tp://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/subs-algo.html#capsaicin

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/14(水) 04:35:09 ID:hCLxraDv0
マルコポーロ時代の廃墟を見てて思ったんだけど、
公共事業として川を作ろうとして頓挫してる形跡があるんだね.
イスラムに攻め込まれたってことになってるけど、あそこは
女王都市だから嫉妬心の実験場であった可能性強い対岸へ行ってたら
今生きてここに記する事すらできてないかもしれずただ年代を
経てる事が映画のように華やかであった景色の見えるように
行かない事や世界あまたとちらばる遺跡においても容易に応用
可能であるというこれ時間掛かってるん そのお

814 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 07:18:12 ID:BzLTTogc0
>>812
> アルカロイドとは作用がまったく異なる。
範囲が広すぎてダウト。
とかまじめに突っ込もうと思ったら

>大麻に含まれるカンナビノイドは、神経、血管内皮、免疫系細胞、血小板などで作られる物質で、
>神経内部での伝達にも関わる。上のどれともちがう方法で、大麻を取ると、意識は変容する。

言語学的にも 薬学的にも 化学的にも いろいろ異様すぎてワロタ

しかしときどき見る呑んでおられるとしか思えない
>>813とかは ワードサラダでは出すことのできない 
シュルレアリスムの自動筆記的な人間くささを感じられて大好きだ。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 08:16:10 ID:pl6Go4Pd0
できればでいいので、テンプレにこれも入れておいてほしいです。

----
栃木県鹿沼市では現在、伝統的な麻農家が全国の生産高の6割を生産しているが後継者問題が深刻化しており、
地元の高校生が農業体験を通じて麻の栽培・収穫・加工などの文化を伝承しようとしている。
特に、良質な和花火の原料として珍重される「麻炭」は、全国でただ1軒、当地の農家が生産している。(ソース:NHK)
----

816 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 08:42:31 ID:j4+EzNyX0
■週刊新潮(2008年12月18日号)
変見自在『大麻と憲法』
「マッカーサーは考えた。大麻を悪いものにすれば日本の神事にやましさがつきまとう。
伝統の破壊と愚民化が一気に進むではないか。
かくて覚せい剤は放っておいて大麻取締法がGHQ命令で施行された。」
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/7/0/7044c6e5.jpg

■週刊アサヒ芸能(2008年12月18日号)
井筒監督のアホか、お前ら! 毒舌ストレート時評『大麻を違法とする根拠を厚労省は考えるべきやろ』
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/1/6/1691f0af.jpg

■SPA!(2008年12月30日号)
『大麻解禁論者たちの戦闘宣言 あのミュージシャン・K氏も主張する大麻合法化』
「有害とされている大麻の成分THCは、覚せい剤と違い、幻覚、幻聴、攻撃衝動などは引き起こしません。
むしろ多幸感をもたらし、心身をリラックスさせる効果があることが医学的に証明されているのです。
さらに大麻は致死量がなく、他の合法的嗜好品と比べても極めて安全性が高い。」
この記事の他にも「規制の目的はアメリカの石油製品の普及!?」等、踏み込んだ内容です。
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/f/8/f89fe80d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/7/e/7e85ffb6.jpg

■週刊朝日(2009年1月2・9号)
「警察庁の発表によれば、08年の同法違反容疑の検挙者数は10月末までっで2152人で、過去最悪ペースです。
しかし前年から倍増したというわけでもないし、覚せい剤絡みの摘発件数と比べても5分の1でしかない。
なのに大麻ばかりがことさら報道されるのは、何かしらの意図を感じざるを得ません。
大麻が合法的に流通すると彼らの商売があがったりになってしまうのです。
だからこそ、大麻の効能が無視され、その危険性ばかりが喧伝されるのでしょう。」
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/b/1/b16099e8.jpg

817 :ジャンキー:2009/01/14(水) 09:44:58 ID:pd8D2b7d0
>>805
以下に対して、こんな答えはどうでしょう。
>誰のどの話を主題にそれを話しているんだい?
話は音波ですね。振動は特定のなにかにむけて放射することはできない。
できたとしても振動が収束するまでずっと続く。それを受信する人もいる。
文字の場合は、残る。発言者の私の意思などお構いなしに話は受け取る人もでる。
この事実から、私は事実どおり全てに話している。全てを神とするならば神に話している。

カラスは鳴く。人間も鳴く。そこに理由はない。

しかし音波の受信者や文字を読んだ受信者は、なぜこんな文章を打ったのだろう?と。
もしこんな疑問をもつならば、動物の行動を考えてみると良い。

自分の行動の理由を説明できる者は実はだれもいない。
もしそれができたとしたら、それが創造です。
太陽の存在理由を太陽に尋ねるといい。答えは無い。なぜならば尋ねている者側に
すでに答えが在るからです。だから尋ねるということは、すでに答えを持っているという事です。


818 :ジャンキー:2009/01/14(水) 09:57:38 ID:pd8D2b7d0
夢は誰に向けて、何を見ているのか?
祈りは、誰にむけて、何を願っているのか?
無意識にたすけてくれ!と叫ぶとき、誰に向かって叫んでいるのか?
あ〜ぁ、疲れたって誰にむかって言ってるのか?

これは全て全体に放射している意思です。必ず受信者がいます。
意思の収束はありません。物質も形は変わりますが消滅はありえない。
意思も同じですね。

じゃあ大麻で非日常的な体験から得た意思を全体に放射したら?
全体が非日常的な体験に向かう雰囲気に貢献しているという事になる。
音(音波)はとても雰囲気の伝わる作用が高い。だから音楽(音)によって世界が日々変わっている。

響きが全体の雰囲気を決めている。しかしながら、それを出しているのも一人一人の人間だ。

カルマは空間に創れば、空間から還ってくる。

例えば、誰も見ていない時に全体にとって有益な事をすれば、
みんなから、有益な事を返される。
逆に、自分本位の願い、例えば合格祈願などすれば、逆に全体を落とす方向の願いだから、
自分が落ちるかも?という不安感や恐怖心が還ってくる。合格祈願の在り方は、
みんなの合格を願う事だね。

819 :ジャンキー:2009/01/14(水) 10:21:06 ID:pd8D2b7d0
大麻喫煙は、心を開くつまり、脊髄の心臓の裏あたりの
脳髄に感覚的に作用する。だから大麻を吸ったものが
語る時、相手に伝わる作用は、相手のハートである。

ハートとは認識自体を指す。感受性は万物に在る。
だからハートを使えば万物と会話ができる。

大麻を吸ってクリスタルの波長を感じられる人は
沢山いる。吸わなくてもクリスタルの波長は比較的だれでも感受しやすい。
すくなくとも、とんがりをどっちに向けたらしっくりくる?と尋ねると
その方向は大抵一致している。

開けば入ってくる。考える事には限界がある。しかし入ってくるものには、
限界がない。さらに入ってきたものは抜けてゆく。心を開く行為は、
結果的に気持ちの流れをよくする。

以上が身体的な大麻喫煙の特徴だね。
この特徴から、様々な認識が人それぞれあって、主観的認識から
様々な表現が話されるようだ。基本は身体の感覚ですね。人は感覚と感情を
思考によって言葉にしているだけなんだよね。

820 :ジャンキー:2009/01/14(水) 11:35:04 ID:pd8D2b7d0
みなさんに伝える事の一つに、世の外国輸入あるいは、逆輸入の精神世界本の
著者は、有名人であると同時に、先進諸国である以上、ドラッグ経験者ですよ。
あっちの世界をしっている前提で、かつ書籍を書き、かつ有名人で経済構造の
まっただなかにいる人たちの情報ですから、ドラッグに関してはあまり触れません。

あるいは、天然の世間でいうあっちの世界を認知できる身体をもっている。
もっているからこそ、逆にあっちの世界は普通の人でも体験可能か?くらいは
人づてあるいは自分で検証するはずです。

認識の土台が日本の義務教育や日本のメディアの情報操作のフィルターがかかった
洗脳頭で書いてある事のベース自体(背景)を理解できるわけがないんです。

だから大麻は入り口だから入室禁止と日本では大騒ぎしているわけです。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 14:06:40 ID:oWW0njGd0
>>801
お前がジャンキーをどう思って質問をするのかはどうでもいい。
ただ、大麻や意識拡大等と全く関連のない、
つまりスレ違いの質問をしつこくするな。それは荒らしだ。

>>ジャンキー
スレ違いな質問へのレスはほどほどに頼む。

822 :公民館:2009/01/14(水) 17:40:42 ID:aoLD88IU0
錆びない鉄塔ってチャンドラグプタ2世が375〜413頃に鍛造して建てた事になってるけど
よく調べるとヒンズー寺院から持ってきたものらしいね。どちらかと言えば
鉄塔よりミナールの塔の方が見ごたえがある。今エロ寺院調べてんだけど、
層によってエロいとこと何か動物よく見ると、左右どっちから見てもいいんだろうけど
象から人間人間からトカゲにモーフィングのように変容していく層があり
非常に興味深い。インドの神は細部に宿る。

823 :ジャンキー:2009/01/14(水) 17:48:16 ID:pd8D2b7d0
大麻とオカルトとの関係は実にシンプルだよ。
摂取することによって知らない世界を知る行為だからね。
我々はもう飽きているわけだよ。知ってる世界をね。

知らない世界を知りたい。いや知らない世界を知識としてしっているが、
実際体験して、本当の事を体験的に味わいたい。これがオカルトと
オカルティストの違いだよね。

このような場所をみるってことは、体験したい人って事でしょ。
世界は荒野だ。知識として公開されている程度の事は全ては体験できる。
体験できない事は、まだ知らないんだよ。あなたが最初かもしれない。

実際、オカルトの類は、全てがドラッグです。逆に言えば、意識体験です。
通常意識では体験しえない状況に意識が置かれたという事が全ての共通点でしょ。

ならば、逆現象として非日常的意識を意識的にアレンジメントすればいい。
こういう類のドラッグ薬剤調合に詳しい人も少ないし、その他身体操作を
加えて体験に導くガイドもあまり知られていない。こういうアナログ的
職人的ガイドやその知識は、未来のレジャーになるだろうね。

ではみなさん楽しいおしゃべりを…。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 23:22:29 ID:rKi2osmG0

古典インド音楽の根底に流れる思想

「ナーダ・ブラフマン」=「世界(宇宙)は音」

つまり世界は音(音波)で出来ているらしい。

そして近代、量子物理学は発達し、物質の最小単位である素粒子は

「物質」であり「波」であるという結論に達する。

思考も脳波というわれるように波である。

近年話題になっている「思考は現実化する」という成功哲学。

波は物質であり、物質は波である。

サイババが物を物質化することをサンスクリット語で「サンカルパ」という。

意味は「想像して創造」することである。つまり、思考から物質化するのである。

科学がオカルトを証明する日も近い。

様々な学問に博識な小説家、コリンウィルソンが言った、オカルトとは未来の科学である。と


825 :ジャンキー:2009/01/15(木) 09:40:21 ID:S6Ed0w+/0
科学は分析しかできませんよね。
結果があって初めて分析がなりたつ。

オカルトとは未来の科学である。というのは、
オカルトはカオスから秩序がチラチラ見え始めている状況。
結果の種ですね。まだ発芽はしていないから万人には見えない。
しかし種に内包された成長の方向性の予測や推測、あるいはその種の意思に
アクセスできる人ならば、種の望む方向性も読み解けるでしょう。

だからカオスに秩序が生まれると物質化つまり、我々の殆どの人が認知できる時空に顕れる。
よって特定のオカルトの種が発現する不足条件が解れば、それは時空に発現する。

整理すると、オカルトが発現するには条件がある。その条件を与えるあるいは
時期が整えば、それはオカルトではなく、万人に認知される。
すなわち、この条件を手に取るように読み解け、特定の時場所時間に放り込む事が
できる人が用いる法則を学問とするのが、未来の科学であるということでしょうね。

大麻も同じで、この国では悪というカオスだ。
特定条件が整えば、日常にありふれたものとなる。
人間ってカオスを嫌うんですよ。またカオスを作り出す手法すらまだ学問化されていない。
カオスを作り出せるならば、この世界自体をオカルト化させて認識できるんですがね…。

826 :ジャンキー:2009/01/15(木) 10:03:50 ID:S6Ed0w+/0
オカルトと科学は一人の人間の潜在意識と顕在意識に平行しています。
これは無意識と意識に平行することでもあり、無意識的行動が人間社会の
すべてを支配しています。一個人が認識できる感情的感覚としては、
漠然とした気持ちや思いですね。

認識できる感情としてはとても微細です。無視する人さえいる。
一人の個人が無視し続けたそのつけは、漠然とした病気という結果を招きます。
感覚(体の酷使)を無視すれば、自律神経系つまりガン。気持ちを無視すれば精神としては鬱。

微細な気持ちというのは、我が国にあるわびさびの世界であったのですが、
西側の具体的気持ちのみを重視し、微細は無価値という事にしてしまった。
だから具体的な損得、対立、金(数字)を信じ、根拠をそこに求めるようになった。
根拠は微細な感情つまり無意識に求めなければカオスを支配できない。

この事実はホルモン作用を見ればいい。量の問題で全体が変化するのではない。
適切な量と物質の質で全体が変化する。しかも微量である。

無意識に重点を置いた観点において大麻やドラッグを眺めると、
ドラッグの解放は、無意識の解放であり、オカルトの顕在化の解放と平行するわけです。

未来から見た、今みなさんに知らされているオカルト・科学的知識は、未来からみれば、
すべて迷信であって、我々の予想もできない真実が現実として信じられている事でしょう。
創造できたならそれは未来ではなく、今なんですからね。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 11:13:26 ID:aGOnQgsI0
オカルトは俺らが進むべき方向性なんぞでは無い
そんなのは俺らが勝手に考えるこったろ
その考えに箔をつけるために、オカルトの力で権威付けをしたいと思うだけだ
今日の占いで大吉だったら一日幸せだとか、勝負下着で勇気を奮い起こすみたいなもん
オカルトってのは種の意思とか大層なもんじゃなくて
人が勝手に作り出した力、「オカルト」という具体的な存在があるわけではない
だから顕在化なんかしないよ
どんな精神状態から起した行動でも、それは現実のものなんだから
科学とオカルトとかそういう分け方ではなくて、みんな同じレヴェルの話でしょ
顕在化するのはオカルトでは無くて手前の意思
言いたいことがあるならクスリのせいです、じゃなくて自己の責任で言えばいい
オカルトなんか即物的な力なんて全く無い、そんな妄言ただ笑われるだけだよ

828 :ジャンキー:2009/01/15(木) 11:30:17 ID:S6Ed0w+/0
>>827
>そんなのは俺らが勝手に考えるこったろ
っていうわけだよね。でだ、勝手に考える事がオカルトじゃないか。
オカルトという権威ずけを信じる者も居るってことでしょ。

私なんぞ、オカルトの権威なんてこれっぽちも認めない。
だから権威主義とオカルトを混同しちゃいかんと思うよ。
あなたの言うように勝手に考える事を他人は、オカルトっていうんだよ。
で、私はオカルト開放論を歌ってるわけさ。その本質は自己責任だね。


829 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 12:15:00 ID:Mw2EwY1F0
ちょっとさ、頭痛いレスが多いな。
>>826なんだよこの
>自律神経系つまりガン
って
インチキ宗教ですか。

サイババまだ信じてるし、
寿司とか腕時計とか出す手品師でしょ。


830 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 12:26:05 ID:Mw2EwY1F0
大体オカルトと精神世界と科学の話はまったくのスレチガイだよ。
ドラックの神秘体験とかもな。
大麻とドラックはちがうぞ。

831 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 12:30:23 ID:Mw2EwY1F0
ついでにジャンキーsageでレスしてくれ。
迷惑だ。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/15(木) 13:26:17 ID:/1/tEVoO0
サイババなんて信じるわけないだろ行こうとも思わなかったし
要するにヒロユキとか株大将とかの実質的別意味においての事だろ
ハードロックカフェのオーナーがヒッピーで資本参加してるらしい、らしいで.
あの辺は飯旨いから目的持ち得るとすりゃそっちだよ.
カテゴリーとかわからないんですよわたしは.830の話のどこオカルトなんだよ.
確かにヘルレイザーのキューブ系のオブジェは多いんでね、精神世界と科学も話ではないですよ
お前何聞いてたんや.

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/15(木) 13:41:00 ID:/1/tEVoO0
雑読したけど、当たり前の事しかしか書いてねえじゃねえか.
サイババはセディーとして有名だから名前で売り上げ上がる分
現地で政治家通して献金してんのと一緒、ダイハツがトヨタの
ロゴ買ってんのとたいして変りないしね.イルミヤンと一緒
アセヤンと一緒アメやんと一緒Bヤンと一緒サイやんと一緒
決められたボケダルマにしたがっとっとらええちゅうこっちゃい

834 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 13:58:38 ID:Mw2EwY1F0
あの
どちらへのレスですか。>>832>>833


835 :ジャンキー:2009/01/15(木) 14:59:28 ID:S6Ed0w+/0
>>829
>ちょっとさ、頭痛いレスが多いな。
きっと、頭の持ち主の問題でしょう。なぜならばオカルトをオカルトとして理解しないからだと
おもうよ。

836 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:01:31 ID:Mw2EwY1F0
はいはい

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/15(木) 15:04:40 ID:/1/tEVoO0
あ 田っからア つ おっかとらあだあ

838 :ジャンキー:2009/01/15(木) 15:10:03 ID:S6Ed0w+/0
オカルトを常識で理解しようとすればそれは常識だし、
オカルトを科学的根拠に基づいて理解しようとすれば、それは科学だ。
オカルトを自分の既知内で理解しようと思えば、それは自分の知ってる事でしかない。

オカルトは既知外だからね。だからバカや気違いじみた狂気的な素養も必要だろう。
その狂気的っていうのは、つまるところノン解釈で知るってやつだから。
オカルト理解には頭は不要だよ。むしろ体で知るってことだと思う。

一番いいのは実践さ。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:16:29 ID:aGOnQgsI0
>>828
オカルトは勝手に考えることだとか狭く定義付けるのが間違いだと言ってる
別にあんたが考えてることや未来のヴィジョンとかはどうでもいいけど
単に「オカルト」の用法が間違ってるって言いたいわけ
オカルトを開放とか訳分からんこと言わないでよ
オカルトはあんたが勝手に考えた種だのなんだのの根拠にはなったんだろうが
それを考えた事自体では無いんだよ。いろんな想念の後押しになるもの
神に祈れば清く生きれると勝手に思うことがオカルトなんじゃなくて
神に祈ることで清く生きようとする志を後押しするのがオカルトの力だよ
よくわからんけどオカルトを開放したいんじゃないでしょ。侘び寂びだのを開放したい?んだろ
オカルトを勝手に考える事だとか言ってるように、都合のいいもんとして適当に扱ってるだけじゃないか

840 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:28:29 ID:Mw2EwY1F0
>オカルトを常識で理解しようとすればそれは常識だし、
>オカルトを科学的根拠に基づいて理解しようとすれば、それは科学だ。
>オカルトを自分の既知内で理解しようと思えば、それは自分の知ってる事でしかない。

それはあなたが自分でそう思っているだけ。

>オカルト理解には頭は不要だよ。むしろ体で知るってことだと思う。

まずあなたの言う「オカルト」を理解したくない。馬鹿げているから。
それから理解にあたまは不要ってどういう日本語だよ。

馬鹿になってなんでも信じろってか?
スレチだからこれでおわり。
じゃーな。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 15:29:58 ID:aGOnQgsI0
オカルトは理解するものではないし出来ない、んなもん理解しなくていいよ
オカルトを間違った使い方で方便に用いる奴は馬鹿だし
オカルトの力で気が違ってしまった奴は可哀相だねってだけだ
常識で捉えれば常識、科学で捉えれば科学…
そんな無意味な言葉の羅列で煙に撒くことが、昔に云う「呪文」ってやつね

842 :ジャンキー:2009/01/15(木) 15:32:17 ID:S6Ed0w+/0
>>839-840
極めて常識的な考え方ですね。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/15(木) 15:39:37 ID:/1/tEVoO0
わしオカルトの中でよりまわれかざくるま
すき やから やめ ろって
↑これの事前予測のつもりだろうけど
そういうのはここでは極めて常識的ですねえ
楊貴妃に勝てるわけないでしょ

844 :ジャンキー:2009/01/15(木) 16:05:35 ID:S6Ed0w+/0
勝ち負けの問題でもないと思うが…。オカルトに客観性を持ち込めるか?
この根拠が賛成数の問題にすり替わったり、競争の原理にとけ込むのはどうしたものかね?
と問題提起しましょうか。

845 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 16:10:00 ID:Mw2EwY1F0
なんでオカルトが出てくんの?
問題定義もなにも前提がわけわからんし、
大体スレチガイだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 16:20:18 ID:AMKUMHwN0
ジャンキーは前に一ついい事を言ったな、ジャンキーに慣れろと。
ほんとに慣れてきたよ、気になんなくなった。
まあ読んでないんだけどせめてsageようよジャンキー君、
なんて言うと余計やんないんだけどね、ガキだから。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/15(木) 16:38:08 ID:/1/tEVoO0
楊貴妃が悪いんじゃないんだよ
これ理窟わんない?

848 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 17:05:22 ID:Mw2EwY1F0
わんないか、わんなくないか。
保健体育で決めないか?
みんなでブルマーはいて。

849 :ジャンキー:2009/01/15(木) 17:51:56 ID:S6Ed0w+/0
>>846
全て慣れます。最初に拒否反応がでるタイプがあなたですから。
受け入れたら、こんどは変える事ができないタイプでもあるでしょう。

850 :ジャンキー:2009/01/15(木) 17:53:39 ID:S6Ed0w+/0
>>845
>大体スレチガイだ。
確かにそうです。自分にふさわしいスレを見ましょう。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 18:00:11 ID:4f4LuLF40
漠然とした言い方になるけど大麻もオカルトも人間の意識の制限を解除する手段なんだと思う。
制限を解除する方法は人それぞれだけど。

852 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 20:30:12 ID:D6BSCppX0
もー他人の長い話見るのつまらんわ。
なんでかっていうと俺が喋りたいから。
俺の方がお前らより確実に思考能力において優れているから。
お前らより確実に高い水準の結論や価値観に辿り着く事ができるから。
年中妄想に明け暮れ草を決めて人里離れた山奥の池のほとりで座禅を組む俺だから。
お前らより確実にアレだから。

853 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 20:49:07 ID:edcybVlI0
なんだか難しいなー。
常識や科学、マスコミ等が出したがらないけど、実際ありそうなものにオカルトを感じる。
大麻の酩酊効果は非常にオカルト世界との相性がよくて
俗に言う大麻汚染問題も非常にオカルト的だと感じるんだが。

大麻自身のオカルト性と、世間の認識についてのオカルト性
ある意味シンクロニシティ。螺旋的な力を感じるっす。。



854 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:16:36 ID:Nwo9a+WVO
>>852
その気持ち、わかる。

855 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:33:14 ID:edcybVlI0
>>852
>>854
言い方悪いけど、誰も止めてないよ。はやくしゃべれ。

てか、お願いします。理解力の乏しい人にも分かる様にアレしちゃって。
マジお願い。

856 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 22:36:45 ID:Mw2EwY1F0
>>853そんなことないよ。大麻が流行っているのは
けしてオカルティックな興味からではないよ。

流行った原因は、多分レイブ、クラブカルチャーから広がってきた
ものだと思う。
一時期の隆盛から、今はだいぶ落ち着いたけど
その間に、しっかりとした地盤が築き上げられたから。
大麻の酔い方もこれらの音楽とよく合ってた。
アシッドっとかトランスとか、スラングからも分かるけど
根底にドラッグカルチャーがあって、それに似合う音楽が流行ったのと
ハードドラッグまでは手を出したくない人たちの嗜好が合った。

それと、クラブ、レイブカルチャーの隆盛に併せて
海外の大麻解禁が進んで、それが日本にも流れてきた
ということじゃないかな。

857 :ジャンキー:2009/01/15(木) 22:46:28 ID:UBSwgsAo0
文化的側面からはそういう面もみられるよね。
一方で、日本の今は就職難。
ベトナム戦争時代に似た心理状況もあるかもしれない。
カウンターカルチャーもシンクロしているようにもみえる。

858 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 22:48:09 ID:Mw2EwY1F0
これでも難しいというならば
もっと簡単に
「吸って踊ると気持ちええ」
そういうことジャマイカ。

859 :ジャンキー:2009/01/15(木) 22:48:41 ID:UBSwgsAo0
アイポットフリークに大麻渡したら、
単純にすんげぇ〜いい音ぉ〜!なんていわれそうだね。
音を追求したら、音響機材のレベルアップより大麻だ!とか
言い出す者もでる始末。

860 :ジャンキー:2009/01/15(木) 22:50:49 ID:UBSwgsAo0
>>858
つまりAV見るなら「吸って動かすと気持ちええ」という事ジャンキー。

861 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 22:55:11 ID:Mujb4hRIO
今日もブリブリ
Smoke weed everyday
俺的には体に悪いハイドロよりビオのネタの方が好き
ジャンキーとかってコテ無意味な議論ばっかして馬鹿じゃねーwwwwwww
超クソワロタwwwwwwwwwww
可哀想な奴wwwwwww

862 :ジャンキー:2009/01/15(木) 22:59:16 ID:UBSwgsAo0
>>861
ジャンキー嫌いのジャンキー好きの人へ

ジャンキーが可哀想でもあなたにはなんの影響もないからご安心ください。

863 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:10:10 ID:Mujb4hRIO
そーすっねw

さーせんwwwwwww

でも、こんな所に毎日張り付いてむなしくないっすか?

大丈夫っすか?wwwwwwwwwwwwwwww

864 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:10:55 ID:Mw2EwY1F0
べつにAV観るために流行ってるんじゃねーんだが。


865 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:11:35 ID:UBSwgsAo0
>>863
それを言う前に、読んでるあなたの空しさを隠しきれないご様子。

866 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:14:47 ID:Mujb4hRIO
さーせんwwwwww
スレ見たらジャンキーさんほぼ毎日レスしてるし頑張ってるなって思ってw
他にやる事ないんすか?w
なんかネットでネタについてあーだとーだ解釈たれる奴って可哀想な感じでw

さーせんwwwwwwww

867 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:16:13 ID:UBSwgsAo0
>>864
>べつにAV観るために流行ってるんじゃねーんだが。
何が流行ってるっていうんだい?

868 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:16:52 ID:Mw2EwY1F0
ジャンキー、おまえこれから終電乗ってクラビいってこいや。
いや、平日行った事ないから流行ってるかわかんねーけど。

869 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:16:57 ID:UBSwgsAo0
>>866
気になって仕方がないご様子で…。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:17:10 ID:Mujb4hRIO
ジャンキーさんはケミも全部やり尽くしてガンジャに落ち着いた感じっすか?


871 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:17:39 ID:UBSwgsAo0
>>868
で、何が流行ってた?

872 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:21:57 ID:UBSwgsAo0
>>870
色々あったほうがいいでしょ。
この時は、これ、これをするときは、これ、ここに行ってこれをするときはコレって
色々な選択肢があるのがいいよね。
で傾向としてなんても手に入るとやんなくなっちゃう。とこう思うわけです。
でそんな時、手が出やすいのがガンジャって所ではないでしょうか。

873 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:23:29 ID:Mw2EwY1F0
>>871クラブに客がいるかだよ、馬鹿
>>864のべつにAV観るために流行ってるんじゃねーんだが。
ってのはAV観るために大麻が流行っているわけじゃない、って言ってんの!

おまえホントに日本人か?

874 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:24:54 ID:Mujb4hRIO
そーすっか
だったら話し合いそーすっねw
ジャンキーってコテだったんで、虚栄バリバリかなと思っちゃいましたw
さーせんw
ジャンキーさんは一番何が好きなんすか?

875 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:25:48 ID:UBSwgsAo0
>>873
「AV観るために大麻が流行っているわけじゃない」ってだれも流行なんて言ってないよね。
やけにこだわるね。もしや好きなんではないの。

876 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:30:03 ID:UBSwgsAo0
>>874
うぅ〜ん。とても難しい質問だよね。時場所時間によって変わるからね。
それをふまえて一番手軽なのは、大麻それもスカンクだけでいい。
エロものは要らない。アッパーものも要らない。
キノコも、クベンシスがあればいい。Lも時には…。
そんで十分だよ。さらに…。ブレンドなんて話になると止まらないでしょ。
ヒカれますよ。こういう事をダラダラ話したら。今でもそうだけどね。

877 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:30:20 ID:Mw2EwY1F0
この馬鹿は日本人か?
流行ってる理由って前ふりで話し出したのはおれ。



878 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:36:42 ID:Mujb4hRIO
やっぱそーすっよね
ガンジャ→コーク→バッテン→カミ→シャブ→ガンジャ
結局ガンジャに戻るんすよねw
ガンジャは強制じゃないし頭使うしw
でも、その経験が社会を斜め読み出来る脳に変換してくれるみたいなw
なんかスレ汚してさーせんw


879 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:38:17 ID:UBSwgsAo0
>>877
>この馬鹿は日本人か?
こんどは、日本人か疑わしくなっちゃたジャンキー。
ジャンキーに凄く興味があるんだね。

880 :ジャンキー:2009/01/15(木) 23:46:31 ID:UBSwgsAo0
>>878
>ガンジャ→コーク→バッテン→カミ→シャブ→ガンジャ
入り口が出口だね。よく遊んだね…。いや失礼、勉強したね。
オカルト的に…。守護霊殿も、「やんちゃだわい!」とほほえんでらっしゃるようで…。
で、結論はガンジャって事だね。きっと必要な体験だったんだよ。
かっこいいよ。やることがカッコイイんじゃなく体験がね。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:52:21 ID:Mujb4hRIO
逆にガンジャだけの奴ってある意味考え方が固いっすよw
頑固つうかw
一通り経験した奴の方が柔軟みたいなw
OD食らってへこたれない奴こそ………みたいなw
今日はとりあえず落ちますw
ジャンキーさん、また話しましょうw


882 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:07:27 ID:PPngyJCn0
やっぱり内観とかに使うのが一番効能が高いのでは。

883 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 01:55:26 ID:JcW+lXFyO
サイババ信じてなかったけど、現地の土産物屋にあった写真(非売品)からビブーティ(灰)がリアルタイムで出てたの見て信じるようになった。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 02:05:18 ID:JcW+lXFyO
あと地元のサドゥーとか結構すごいな。顔から金粉出す人とか。手品とかのレベル超えてるわ

885 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 02:39:05 ID:Ahx0KHQgO
大麻(笑)を吸い続けて20年の俺がきますたよw

なんかジャンキーな人がいるので親近感を感じたわ
てゆか、ん?‥30レスくらい読んだらスレタイ忘れたぞww
つか俺は何を言いたかったのだろう・・・・なーんて感じの物忘れが激しいどジャンキーでふがヨロ

886 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 02:41:13 ID:doBbaudw0
折れはワンツースリーの英語すら分からないサドゥーとよく吸ったが、
押して来たな。金粉とかビブーティじゃなくて、おしっこよく漏らしてたw




887 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 05:12:15 ID:EkMuMQrf0
最近キシリトール入りガムを大量摂取すると、うんこが漏れそうになるんだが。
ってか実際漏れることがあるんだがw

誰か、違法にしてくれ!



888 :ジャンキー:2009/01/16(金) 09:16:39 ID:wC59n1ec0
>>881
>ガンジャだけの奴ってある意味考え方が固いっすよw
あまり言いたくないけど、それは私の経験上言えているんだよね。
サイケを嫌う傾向がある人もいるものね。
また、このバカジャンキーを相手してやってください。

889 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 11:16:20 ID:JcW+lXFyO
お?主役が揃ってきた所でディープな話でもしようではないか、強力なバッツなようなホフマンなような話。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 11:35:22 ID:JcW+lXFyO
俺はよくキメると蛇の大群を見たり高度な知性を持った螺旋を認識するんだが、いわゆるDNAと会話してるんだよな。DNAって神様みたいだった。

891 :ジャンキー:2009/01/16(金) 11:47:20 ID:wC59n1ec0
サイケデリックス&カオス、いわば細胞・菌だよ。
アメーバーや菌の意識体験。ここが身体、生命のスタートであり、
原初の気持ちだよ。人間の知覚は菌や植物の摂取によって変化する。
つまり食生活が人間を支配している。

ここでも自然のバランスがあって、米の原爆開発とLの発見は同じ時期ですね。
ホフマンは、「LSDは私が作ったのではない。向こうからやってきたんだよ」
なんて謙虚な言葉を残していますね。

原爆とLとの相関関係と不景気と大麻の相関関係は同じもので、
エイズとバブル経済も同じものです。面白い相互作用も象徴作用を
追ってみていくと面白いオカルトがありますね。

ジャンキー社会論でした。

892 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 11:51:12 ID:JcW+lXFyO
宇宙旅行って20億円くらいかかって成層圏突破してすぐ戻ってくるレベルじゃん?でも実際は破格の値段でいけるんだよね。裏技使えば。内宇宙という名の宇宙旅行。ホエールウォッチグといっしょでラッキーだと神様もみえるよ。

893 :ジャンキー:2009/01/16(金) 11:59:09 ID:wC59n1ec0
内的宇宙マップがないのがさみしいね。きっと普遍性は創る事ができると思うんだが…。
ブッダは言葉でやっちゃったからね。今なら3D映像できるはずだ。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 12:09:25 ID:JcW+lXFyO
あとDNAと会話って言ったけどほとんど話にならない。高次元すぎて。それゃ何十億年っていう知識の塊だからね。人間の顕在意識なんて生まれてまだ何万年って所だから赤ちゃんみたいなもんだな。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 12:15:15 ID:JcW+lXFyO
でも何かしら感じるものはある。言葉のわからない赤子が母の愛を感じるように。今の俺はバブーとしか言えないが(言葉にならな〜い)

896 :ジャンキー:2009/01/16(金) 12:49:53 ID:wC59n1ec0
問題はここに人間しかいないか?って事で、自分が人間かって事だと思うが…。
ジャンキー宇宙論は宇宙は今生まれて、今なくなってる。
だからそこに高低が無い。仮に在ったらそれは低次元と高次元に分ける相対的思想をもつ
知性だと思う。どうなんでしょうね。

897 :ジャンキー:2009/01/16(金) 13:36:17 ID:wC59n1ec0
ちょっとオカルトしてみようか。
仮に私が高次元から100年ほど遊びにここに来たとする。
遊びは、離れてみてるだけじゃつまらん。自分で自分をダマして、
その時空体験の中にどっぷりとつかりたい。だから自分の事などは
すっかり忘れたいさ。

で同じ高次元の知人がから聞いたよ。一応時間喪失を体験するある種の
植物をとりこめば、一応、消却した事を思い出すさとね。

でもそれと出会うタイミングは適当な時期に設定して体験するように
プランニングしておく遊び人(ここでは旅人)が多いよね。
キミもそうだろ。と言うわけだ。

で、私は一応、ここに居るんだよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 14:17:33 ID:JcW+lXFyO
この世はヴァーチャルリアリティーゲームってことだな、映画のマトリックスみたいなもの。真実を知りたかったら赤いカプセルを飲めばわかるってことだな。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 14:58:35 ID:Z/10wLK/0
「蛇の大群」
→すねかじりを(スネーカージリオン) 見たんですね?

900 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 15:02:03 ID:JcW+lXFyO
DNAと会話できるのは先祖返りするから。
すなわち単細胞よりさらに小さい精神波に戻るから。
宇宙は神の意志から生まれたって言うだろ?その単位だよ。
細胞の核が7/1000ミリメートル。その中にDNAが2/1000000ミリメートルで格納されてる。
電子はその1/100000でさらに小さい精神波になればそこは宇宙だよ

901 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 15:38:22 ID:n5Aq439J0
ここは大麻スレなんだがな。
DNAと会話って・・・おい


902 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 15:38:22 ID:V4IBjFvfO
一瞬地元を馬鹿にされたスレかと思った。


903 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 17:53:48 ID:AapenKQy0
>>902
北海道の大麻?
昔住んでたけど大麻なんか生えてなかったな

904 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 19:15:41 ID:sqRmTQnbO
大〜きく深呼吸するようにガンジャを吸えばあ〜あ
い〜やな事は全部わ〜すれられるだろ〜おお

っていう歌好きだったな

905 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 00:48:24 ID:79rqoV8d0
大麻の種って食えるの?

906 :811,812:2009/01/17(土) 01:07:19 ID:3WOhgYXr0
>>811
大麻を神話的なレベルで象徴的に扱っている文明といえば、ヒンドゥーだ。
日本でも、大麻はとても神秘的な植物なのである。
各地で宗教的な扱いをうけている。
この知恵は、侮れないものがあると思うよ。


907 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:08:56 ID:iNegzjl70
パイプの中で適度に焼けた種はうまいよ。
栄養満点だぞ。

908 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:45:20 ID:6tDsY61l0
>>905
うどんかそば食うときにいつもぶっかけてるだろぅ

909 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:55:44 ID:6tDsY61l0
>>900
先祖返りって。映画の「アルタードステイツ」思い出すわw
あの主人公なんで途中から猿になってたんだろう。。。。。w
最後なんてマグマ人間?

910 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 05:01:28 ID:J/alPFdBO
政府が大麻を禁止する理由として、「国力」が落ちるというのを昔 本で見た事がある

妙に納得できる


その真意から考察してみるとやはり日本はかなり遠回りしてる

911 :ジャンキー:2009/01/17(土) 10:31:35 ID:a9Yn6QE/0
理由が原因か原因が理由か?という問題は、理由をつくることが
国力と関係づけている思考に問題があるんだから、国力が落ちているならば、
それは大麻を禁止するからなんです。理由の逃げ道は常に理由の消却つまり
解放し日常化させる以外に理由を消滅させることはできないからね。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 12:14:44 ID:/S+EG3zP0
あほ

913 :ジャンキー:2009/01/17(土) 12:20:36 ID:a9Yn6QE/0
>>912
私もあなたもあほであることは、当たり前の事ですよ。

914 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 12:27:06 ID:/S+EG3zP0
あほ

915 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 12:36:26 ID:u++vhGwI0
かまうなって

916 :ジャンキー:2009/01/17(土) 12:48:16 ID:a9Yn6QE/0
>>914
あほの仲間がまた一人増えたじゃないですか。私は構いませんよ。入会歓迎です。

917 :ジャンキー:2009/01/17(土) 12:51:31 ID:a9Yn6QE/0
みなさん、自分の守備範囲をひろげることはいいことです。
自分の弾きたい性質や出来事は、あなたの抑圧された衝動の代弁者ですよ。
だから興味や関心があるんですね。

918 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 13:21:46 ID:+uV3qxKKO
高校生のとき夏休み前はポッチャリしてたのに明けにガリガリになってる女の子がいた
ガリガリなのに「まだ太ってる」を呪文のように繰り返し喋っていた。そのほかの言動もおかしく大麻をやってるんじゃないかと噂になった
一ヶ月もたたないうちに退学。先生は何の病気とは言わず、ただ入院したとだけ言った
よく学校から駅に向かう途中黒人がすれ違い際に白い粉の入った袋を「やせるよ」と言いながら差し出すのに会ったことがある。彼女はそれを受け取ってしまったのではないかと思う、彼女を見て当日CMでよく聞いた『あなたは人間やめますか?』って言葉の意味がよくわかったよ

長文、駄文失礼致しました。

919 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 13:35:17 ID:I2R2IngS0
>>918
それは大麻じゃないよ。安心してね。
大麻やってたら やせられないと思うよ。


920 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 15:15:00 ID:/S+EG3zP0
大麻は白い粉ではないよ。
それは覚せい剤。
大麻は安全。先進国では解禁が進み、非犯罪あるいは微罪(立ち小便ぐらい)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB
それどころか非常に健康にいい食品になる。
ウソみたいだがホント。
http://eat.hempsunshine.com/
栽培が簡単でしかも
大豆並みのバランス食品だそうだ。

上のコテは大麻以外もやってる人なんで
これが大麻吸引者だと思わないように。

921 :920:2009/01/17(土) 15:23:11 ID:/S+EG3zP0
SAGEだったので
AGE

922 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 15:44:40 ID:kFXyIX8f0
すっげえ、理屈だな。。。。

923 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 15:50:10 ID:J/alPFdBO
大麻はオカルトなんかでは無い事は確か

大麻を摂ると様々な症状がでる訳だが特筆すべきは意識の変化なんだ

世の中に流れる情報なんかの本質的な部分に着目できたり真贋を見極める目が養えたり…

テレビで流れる大麻関連のニュースを見てると嘘に覆い隠されすぎているしみた人はすぐ鵜呑みにしてしまう
やはり大麻をもって国民が本当に大切な事に気づいてしまうには今の日本には時期尚早



924 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 18:41:27 ID:hjvz4/te0
「大麻100人に聞きました」かなんか、ドキュメンタリー番組やって欲しい。否定派、肯定派、もう辞めた派
酒みたいに、自分の子供とジョイント回すのが楽しみなんて言う人多そう。




925 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 19:03:26 ID:/S+EG3zP0
>>910
政府が大麻を禁止する理由として、「国力」が落ちるというのを昔 本で見た事がある

推測だけど、それを書いた人は「大麻」と「阿片」を混同しているんじゃなかろうか。
阿片とはケシの実から取れるものでヘロインの原料。
大麻は幻覚症状はない、中毒性も薄いが、阿片は幻覚症状あり、中毒性あり。
どっちも煙を吸うから混同される。
映画だと「燃えよドラゴン」や「ワンスタイムインアメリカ」に吸引しているシーンがあった。

国家とのからみで言うと「阿片戦争」っていうのが有名だよな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89
たぶん書いた人は、この戦争のことが頭にあったのかも。

926 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 21:34:48 ID:I2R2IngS0
ジョン ケージ 4分33秒
http://www.56.com/u23/v_MzIzNTk2MzY.html


ジョンケージは音を作曲するという人よりは、「音の存在に気づかされる」
作曲家であると思います。彼は観客に動き回ることを要求したり、
聴き手にボリューム調整をさせる曲をいくつも書いていますが、それらが意味していることは「音は一回きりもの」ということです。無限に存在する、互いに別々のものである音と音のたった一度きりの出会いを人間の耳が受け取るとき、
その時に音楽が生まれる。

大麻っぽくね?

街中で音楽を聴く = 微小大麻的役割 
ただし電線を耳に突っ込むことによって、コピーされた感性を流し込む。

大麻を使う    = 自分の音楽を聴く

とか考えてみたがどうか。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:06:47 ID:J/alPFdBO
>>925
いやいや、決して阿片と混同してないですよ

元々戦前の日本には自生大麻があちこちに生えてて戦争でアメリカに負けてから規制されたらしい

アメリカの指導の元です。国力が落ちるというのもアメリカ的な思想だし


因みに大麻によって越えられる自分の中にある壁、そして深い理解の先にある真実や真理、阿片の経験はないけど紙と呼ばれるLSDなんかは大麻と辿る道やもたらされる感受性は異質だけど同じ所に辿りつきます。

928 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:22:21 ID:/S+EG3zP0
その4・33は前衛芸術家デュシャンのやり口を、音楽に持ってきたもので
大麻の覚醒的(っていうのかな)な感覚とは少し違う、
コンセプチャルなものだね。
最初の演奏の時に演奏者がピアノの蓋をあけたまま、何も弾かないので
観客がざわめいてた。そのざわめきが作品だったらしい。
現ボアダムスのEYEがやってた、ノイズバンドハナタラシのラストライブでこれやってたな。

でもみんなが大麻きめて聴く、4・33があってもいいね。
確かに耳が敏感になってノイズを聴いてる時があるな。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:23:16 ID:J/alPFdBO
>>926
大麻を使う=自分の音楽を聞くってのは少し違うとオモ

大麻を使う=音楽や歌から魂、言霊、VIBESなんかを感じやすくなる

こうじゃないかな?

930 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:43:17 ID:/S+EG3zP0
>>927
あーマッカーサーが止めたって奴かな。
それの真相のリンクがどっかに貼ってあったよ。

みんな大麻吸ってないのに禁止っておかしな話だね。
占領下で米軍は、日本文化を壊そうといろいろやったらしい。
神道も対象で、麻が日本の神事に使われるから禁止したのだそうだ。
あと、石油製品の化学繊維を売るために禁止した。
これが真相らしい。


931 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 23:13:58 ID:J/alPFdBO
>>930
そう、エネルギー勢力が肥大し過ぎて現在に至る

結果、環境を破壊し軌道修正するはめに・・・

戦後の激動の時代を生きた人達にゆとりなどなく感性を磨く時間も考えもなかった、けど今は違う。水面下で大麻の良さ、パワーを知る人が増えてきた

自家栽培もしまくりだw
この勢いはもう止まらない、メディアの情報操作も意味をなさない程にね

932 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 23:36:26 ID:NkRcd20j0
内容:
指摘されて気づいたが・・ ここのところは、まちがっていたようだ。
>大麻に含まれるカンナビノイドは、神経、血管内皮、免疫系細胞、血小板などで作られる物質で、神経内部での伝達にも関わる。

訂正した文を書いておく。 長いこと間違っていたな・・。


933 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 23:39:24 ID:NkRcd20j0
ドーパミンというのは、快感を感じるときに出る脳内物質。
コカインは脳内で出たドーパミンの再取込を妨げるので、出たドーパミンを取り込んだという情報が出されず、ドーパミンが作り続けられる。
アンフェタミン(覚せい剤) も、同様、ドーパミンの再取込を妨げるとともに、さらなる生産と遊離を促す。
アヘン剤(ヘロイン)は神経経路を活性化し、オピオイド・ペプチド神経伝達物質を模擬することにより視蓋前核等におけるドーパミンの生産を増加させる。

アヘン剤、コカイン、アンフェタミン、ニコチン、アルコールの全てがドーパミンの生産に影響を与えたのに対して、大麻は影響を与えないことが証明されている。
↑大麻は、上のどれとも違い、ドーパミンを増やす作用はない。

大麻に含まれる有効成分はカンナビノイド、
上のどれともちがう方法で、大麻を取ると、意識は変容する。
↑↓のような麻薬に比べて、大麻に含まれるカンナビノイドに関しては、過剰な摂取に対して「必要以上に摂取すると、受容体はスイッチを切る」という脳の機能がある。
つまり、大麻のカンナビノイドのみ、脳が停止機能、耐性をもっている。
組成も、他のものとは異なる。
一般的に陶酔作用を引き起こす「ドラッグ」と呼ばれるものの成分はアルカロイドであり分子中に窒素原子を有するが、THCはシンナー同様窒素を含まず、アルカロイドとは作用がまったく異なる。


(LSDの作用) セロトニンというのは、感覚としては、抑制し、気分を冷静に落ち着けるときに出る脳内物質。LSDは、これを抑える。
D-リゼルギン酸ジエチルアミド(化学 : C20H25N3O)は、主にアシッドやLSD(あるいはLSD-25)と呼ばれる向精神薬の一種で、脳内のセロトニンの働きを抑制し強い幻覚作用を持つ。
参考
tp://www.bekkoame.ne.jp/~alteredim/marijuana/mj1.html
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89

934 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 23:40:08 ID:NkRcd20j0
>>812の訂正

935 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 23:41:36 ID:dmuiTlIFO
なんだココは(笑)
たまに吸うぐらいは別にいい
何て事ない自然の草だ
毎日はイカンよフヌケになるぞ

936 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:06:47 ID:J/alPFdBO
あのー、大麻も含むドラッグの薬理作用なんかどうでもいいんぢゃまいか?

ともかくあれだ、俺が言いたいのは大麻を吸った時の一番好きな効能は見るもの聞くものを素直に受け取れるのさ

そこに今までの小さな経験則は排除され、よって否定的な価値観も肯定的にかわり正しく捉える事が出来るんだ

食物は非常に美味しく感じ大地の恵みに感謝したり、音楽はあらゆる音まで聞き取れ感動モノだし

存在全てに感謝したくなる、するようになる
そして周りの人に繋がり繋いでゆく

と、まあ大麻っつうのはすごい可能性を秘めてるモノなんだ

当然、何事もすぎたるは及ばざるがごとし 大麻も酒も同じ、やり過ぎはよくない

937 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:43:51 ID:umvF+C/I0
そうそう、大麻は幸福感があるんだよな。


938 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:19:41 ID:BsY15nii0
暗黙知を語るってのは、根本的に不可能なんだよね。
だって語りうるものであれば、暗黙知ではなくなってしまうわけで、いわゆる「認識の無限後退」というループにはまってしまう。
(物が見えるのは、眼球に入った光が網膜を刺激して視神経が興奮し視覚野に伝達された反応を「見る」存在がいるからです)
→(その脳内存在が「見る」事ができるのは、その存在の仮想的な眼球に入った仮想的な光が……、以下繰り返し)

体験する事でしか体得し得ない知識や知恵ってものはある。
例えば肉親の死ってのは、どれだけ語られていても、実際に自分の親が死んでみないと、自分がどう感じるかってのはわからない。
広い意味で言えば「成長」とか「老い」、「愛情」っていうような個人的な経験に裏打ちされないと判らないものだってそうだよね。

>>935-937
多幸感は唯一、THCの体験から現実に持って帰ることができる感覚なんじゃないかと思う。
「あーキマってる時はあれだけ美しく見えたんだよな、この景色は」って思うと、キメてない時の日常の風景も輝いてくる。
「あーあの人の人生も、俺の人生も、誰か知らないコンビニの店員さんの人生も輝いてるよな」って思えると、人に優しくなれる。
マンチーきまってるとどんなジャンクフードもすごく美味しい。作った人や流通した人に感謝して頂ける。

でもやりすぎいくない!
逮捕されて人生棒に振るほどのもんじゃない。アムスでやれ!

939 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:40:51 ID:pKVgeeJFO
逮捕で人生を棒にふるって誰がきめた?
逮捕ごときで真実が変わるとでも?
逮捕されると全てを失う?全てってなんなんだ?
結局何も失わない

多幸感なんかは酒でも得られるし素面でも感じる事は容易いはず

大麻はそんなものじゃない、もっと偉大なもんだ


「意識を変える草が世界を変える」

気づき、思い出させてくれるよ!

940 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 10:58:08 ID:UaDyY+EHO
>>939
いやいやいや、捕まったら職とか社会的信用とか取り返しのつかないものを失うだろう。
常識は大事にしないと

941 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 12:16:02 ID:umvF+C/I0
だから、大麻が間違った認識で広がってるから、正しい情報を流さないとね。
ネットの中からでもいいから修正していかないと。
吸った奴は無実の罪で捕まるわけだから。

942 :チンボ:2009/01/18(日) 14:19:41 ID:UaDyY+EHO
法律でダメだからとにかくダメ、って言う思考停止野郎がかなり多いんだよなぁ。
それを言っていいのはおまわりさんと司法関係者だけだと思うんだけどね
たまにニュー速とか見ると結構愕然とすることがある。

まあ、みんな仲良く長いものにまかれるのは楽なうえにキモチいいからな
政治的正しさふりかざして少数派ブッ潰すなんて最高でしょ。

でも、そういう連中、つまり俺達だ。俺達って施政側から見たらこの上なく扱いやすいよな。
今日本がこんなんなってるのは、俺達のせいだよ。もうそろそろ生き方変えないと

943 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 15:21:12 ID:3AUXtJHX0
>>940
その「常識」とやらを疑った事はないのかな?

944 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 15:39:56 ID:pKVgeeJFO
>>940

職や社会的信用なら容易に取り返しつく事だと思うが
そもそもそういったものを失うという概念からして変わるのですよ

ただ勘違いしないで欲しい
声高に大麻を推奨する気はないので

ただ、大麻によって自分自信の可能性が飛躍的に高まる事なんて当たり前だし、当然仕事にも良い影響でるしね
そういった事を知らずに過ごすのは勿体なく思う

夫婦生活でも嫁に対して思いやる気持ちや愛情を思い出させてくれ、今までプレッシャーに感じてた事にも気楽に向かえたりする

大麻はいつもポジティブな考えを閃かせてくれる

945 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 15:59:41 ID:09hY0K7q0
乾燥大麻って賞味期限ある?

ワインみたいに年月かかるとコクがでるとか?

946 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 16:02:03 ID:pKVgeeJFO


人間、「真実」には抵抗きかないよなー



947 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:20:03 ID:pKVgeeJFO
乾燥大麻wの賞味期限(笑)は保存の状態による

光と酸素にふれると味もトビも悪くなるから真空パックに入れて暗い所に置いとけば結構いけるよ

小分けしておくのもいいし、何度も袋をガサガサやって取り出すとベタベタになるしね。その時吸う分のバッズだけだせばオケ

948 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:28:47 ID:pKVgeeJFO

てゆうかなんか俺やたらと力説して痛いヤシと思えてきたので自粛します


気を悪くさした方失礼!
草が好きなんで勘弁www

949 :ジャンキー:2009/01/18(日) 19:40:16 ID:yXSS2TV90
私は法律という権力構造には反体です。
オカルトというのは、この権力構造外の現実を含んでいる訳です。
つまりみなさんに入ってくる情報がオカルトであって、
真実は、それ以外の自分が体験したものですね。

この観点から言えば、権力構造というオカルトは
まったく信ずるに値しない。
よって法律は守るものではない。こう考えるわけですね。


950 :ジャンキー:2009/01/18(日) 19:54:37 ID:yXSS2TV90
つかまったらどうするの?という人がいるでしょ。
そういう人はちょっと考えれば解るんですよ。

法律で自分の家族を殺せと命令が出たとする。
あなたは殺すか?って事です。
この事例は大げさだと思う人もいるかもしれない。

しかし、こういう問題でも計算する人が居るから損得勘定の世界になってるんですね。
私なら、結果は神に委ねるね。コインの出目を表だけに100%だす方法は
不可能であります。

権力というオカルトを信ずる人が多いから権力構造が崩れないだけなんですね。

951 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 20:40:41 ID:pX7Bhlcx0
本当の意味で「自立する」ってのはどーゆーことか、ってことですよね。。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 20:48:01 ID:FeXjRDN60
いわゆる「キマる」状態を掴めてくると、
酒だけ飲んでる状態でもある程度は多幸感があったり、
いろいろ悟ったりできるようになるよね。
だからある意味、幸せの可能性とかそういうもんを広げるきっかけに
なったんだと思うんだよ。

953 :ジャンキー:2009/01/18(日) 21:58:34 ID:yXSS2TV90
国は、悟りおよび気づきを規制しますよ。
やっぱりオカルトはオカルトのままにしておくのがいいと制限を設けさせてください!って
ナショナリズムは騒いでいると思うんですね。

954 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 22:08:17 ID:jcErj2aN0

つうわけで次スレ立てたよ。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232283798/

すまんけど 固ハン自重してください。
ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト2g目ЖЖЖ
(グラム)入れるとタイトル長すぎて入らなかった、すまね。>>806

955 :ジャンキー:2009/01/18(日) 23:04:40 ID:yXSS2TV90
orgasmも規制の対象なんですけどね。
一人でオナニーはいいんですよ。しかし二人でオナニーするとちょっとまずい。
さらに二人で助け合ってオナニーするとセックスという事で、違法という事になりやすい。
セックスを規制するのは人減らしですから、この人類は増えすぎたんですね。

956 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 01:17:26 ID:W/9TArPM0
>>942
激しく同意

お金や地位は大事だがそれらはあくまで人生の「オマケ」にすぎない
だってそれらは天国にもっていけないんだからな
このことを忘れてる人間は結構多いと思う

死んだ後に残るのは「魂」だけなんだよ
自分に嘘をつかず、どれだけ満足な人生を送れるか、が一番大事だ
難しいけどね。

957 :チンボ:2009/01/19(月) 01:52:35 ID:Ge7qkmSaO
>>944
いや、職はとてもじゃないが容易には取り返しつかないよ…
カネ稼げれば何でもいいっていうなら別だろうけど、俺はそうじゃないし。
社会的信用も簡単には取り戻せない。

>>943
今はないよ。「雑煮にはタケノコを入れる」程度の常識とはワケが違うからさ。
ある程度何かを持ってる一般人は、捕まったらそれを多少なりと失う。
これは日本どころか万国共通じゃないか。
このレベルの常識はしっかりキープしとかないと危ない。

極端な話、キマってる状態で空を飛べると思いこんで
高層マンションからアイキャンフライとか。当たり前だけど人は飛べないわけで、
これはもう疑うだけムダなレベルの常識だから。

どこまでが当たり前か、その線引きを見極めるのが重要だと思う。

958 :チンボ:2009/01/19(月) 01:54:08 ID:Ge7qkmSaO
もし良ければ「咳払い」で検索してみてほしいんだけど、
そうすると常識を手放してしまった人たちがたくさん出てくるんだ。
シラフでも何かのきっかけで簡単に常識を失っちゃうから人は恐ろしいよ。
精神的に弱って、何が何だかわからなくなった時、
頼りになるのは「常識」だと俺は実体験から常々そう思ってる。

もっと身近な例で言うと、
オカ板で怖い話見た夜、霊に襲われるような気がして怖くなったとしても
常識的に考えて霊はいない。実際いたとしても何の因果もない自分を襲うはずない。
大体、そんなんで襲われてたら今頃日本は滅亡している…と、これが常識という助けになる。

そこで「話を聞いたから霊を呼び寄せたかも〜」
「怪談の文中に呪詛が仕込まれていて、読んだものに呪いがかかるのかも〜」とか
疑うのは勝手だけど、そんなこと考えても得は何もないじゃない。
もちろん、それを本気で考えるようになったらもうダメだよ。
自分の中で揺るぎない常識っていうのを持っておくと、いろんな局面で楽よ。

959 :806:2009/01/19(月) 02:59:42 ID:65P8ReCW0
>>947
確かにその方法でやると結構持ちそうだなw賞味期限かw

連れの「引き出しから出てきたいつのかワカランねた」吸ったら何か辛かったw

>>954

スレ立て乙です!あとタイトルとテンプレの一部採用、サンクスですw

テンプレも今までの流れの要約って感じで非常にGOOD!


960 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 03:33:56 ID:65P8ReCW0
さりげなく>>952が良いこと言った!

961 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 03:51:01 ID:2m9Oq9/X0
>>958
>精神的に弱って、何が何だかわからなくなった時、
>頼りになるのは「常識」だと俺は実体験から常々そう思ってる。

俺の実体験からは、精神的に弱っても肉体的に弱っても経済的に弱っても
最後に頼りになるのは自分自身です。
常識に振り回されて、自分自身を見失わないようにした方が、私はいいと思う。

>疑うのは勝手だけど、そんなこと考えても得は何もないじゃない。
>もちろん、それを本気で考えるようになったらもうダメだよ。
>自分の中で揺るぎない常識っていうのを持っておくと、いろんな局面で楽よ。

損得の得のみ?苦楽の楽のみ?損があるから得が際立ち、苦があるから楽が初めて楽になるんだよ。

ゆるぎない常識ってなに?常識って時代が変われば変わるものでしょ?
ゆるぎなく常に変わるものが君の信念?なんとなく分からなくもないが、やっぱり分からない。

常識を盾に、何かから目を背けているようだが、もっと目を開けて自分自身の目で世の中を見た方がいいと思うし
もっと目を閉じて、自分自身と向き合った方がいいと私は思うよ。もっと本気だせば?

962 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 04:37:44 ID:Vh2HFDc70
まあ価値観は人それぞれで良いと思う、ってのがこのスレに来てる人の総意だと思うんだよ

自分は車が来てなくても赤信号を渡らない人間だし、「悪法もまた法」という言葉を人生に誓っている身だ
もちろん司法関係者ではないよ、法学部卒だけどね、
でも闇市の利用を善しとせず戦後配給食だけ食べてて餓死された裁判官を偉いと思う人間だ
http://homepage1.nifty.com/zpe60314/se50-2.htm
なので、法改正は求めていくけど、法が存在する以上それを守るし国内では吸わない
その対価として、同じ「法」に、職やら社会的地位やら家族やらを守ってもらっている
自分の権利や尊厳を侵されても、法治国家に住む以上、法でもって対抗するのが文明人のやり方だと信じている

逆に法を破ってもいい、そんな作られた常識糞食らえ!という覚悟のある人はどんどん破ったらいいと思うんだ
自分にはできないけど、吸ったくらいじゃ仕事はなくならないというようなプロスポーツ選手や芸能人、
吸って逮捕されても親戚一堂や家族、地域社会から村八分にされないというような権力のある人はどんどんやればいい

でどんどん逮捕されて、検挙者が毎年100万人を越えたら、なし崩し的に法は改正、もしくは適用除外されていくんじゃないか
賭け麻雀とかみたいにね

963 :チンボ:2009/01/19(月) 06:02:32 ID:Ge7qkmSaO
>>961
オレが弱いことには何の異論もないよ。その自分自身ってやつが、環境一つでいとも簡単に揺らぐのを経験してるから。
裸の自分なんかどうもならん。

ただ、人は身一つじゃ空飛べないし、一般人は捕まったら色々失うし、道行く大勢の他人が己に悪意でもって咳払いすることなど無い。
恐い話読んだ程度じゃ霊に殺されない。

このレベルの常識が揺らぐわけないよね。俺びっくりしたよ。

そこを疑うってのは思考ゲームとしては面白いかも知らんが、本気なら危ない。

『本気なら危ない』ってのは、結果ビルから飛んだり捕まったりパラノったりするってことだよ。何か得があるかね?

自分をそう疑わせてしまう要因は、冷静に常識と照らし合わせて考えれば別にあるわけだから、
それを何とかするのがよろしいんじゃないかしらと俺が言いたいのはそういうこと。
特に、キマってると思考だけ先走りがちだからな。

苦楽がどうこうは、悪いけどそれを俺に言う意味がちっともわからないからレス出来ない。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/19(月) 07:50:17 ID:Zt2Y7kxG0
青信号の時に止まったままだと後ろから来るなんらかに
注意がいく事は確かでそれはやらないとわかんないけど
予想はできる.自分で予測不能な突発的行動による原因を
常識的要素のみに因するとするか関わったものすべてや人の意識を
範疇に入れるかで常識の範囲と尺度は変わるものです
ネパーリーに聞くと嫁とも2週間に一回とか言ってたけど、
あんな浮世絵エロしかないやつら日本くると赤面しちゃうやろなあ
40キロ歩くときついかな.夜20キロは楽で楽しいよ

965 :ジャンキー:2009/01/19(月) 08:50:11 ID:UyIrLgfQ0
>>958
「咳払い」検索は新発見だったです。面白いね。

966 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 10:33:19 ID:2m9Oq9/X0
>>963
「常識」という言葉のとらえ方が俺とちょっと違うみたい。
「常識」って時の経過や、地域によってかわるからさ。

それと、もちろん俺の考えがすべてじゃない。君の考えも理解はできる。
俺は死んでも先があると思っているし、仮に飛んで死んでも君のいう得はないんだろうし
俺も得とは思わないけど、考え方によっては地面に落ちるまでの経験はとんでもないものだと思ったりする。
捕まりたくはないが、仮に捕まっても人生終わりじゃない。その後がある。その環境からどう立ち上がるか。
それはそれで、凄い経験だと思うし、実際俺の友人は、捕まってから何も怖い物が無くなったみたい。
色んな事が吹っ切れて生き方が加速している感じ。
いいか悪いか常識的に考えたら悪いんだろうけど。周りの人には迷惑をかけている事もあるんだろうけど。
それでも彼は彼にしか分かり得ない人生を前向きに生きているように見える。

俺は常識を疑うことも必要だと思ってる。損得に振り回されたくないと思っている。
自分の経験、感じた事を大切にしたいと思っている。
自分自身が揺らぐことももちろんあるが、揺らいでいる最中じゃなきゃ気付かないこともある。
そこで感じた事を大切にしたい。ただ、感じ方や考え方は人それぞれだしね。
なんだか俺の考え押し付けたようになってしまい失礼しました。
それと、まとまりない長レスで申し訳ないっす。

967 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 14:54:59 ID:65P8ReCW0

まぁ良い法律も悪い法律もあるってことだなぁ。

法律を利用するか、法律に利用されるかだろ?

自分が何を取捨選択するかだな。



968 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 15:01:17 ID:65P8ReCW0
俺的には

法律はあくまで人間様が快適にすごすための道具よ〜

いつのまにか法律様に従う人間になっちまってることに気付かない香具師

もいるがな。法律ってのはあくまで様々な人間の思惑によって作られたモノだ

いわばエゴの塊よ。そのエゴの塊は

人間様のエゴのために利用することがあっても

法律に人間が縛られたらいけねぇよ。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/20(火) 00:10:33 ID:jvzmcR/u0
バラナシインも深い夜だったんだけど、駅構内に入る時
片目眼帯つけたような異様な野犬が見てて、降りた時も
じーっと遠まきにこちらの様子を伺う気配でテンション
の方向感覚を失いそうなところに現れるのがリク車で
構内でも客取ったもん勝ちやからねえ.むちゃな国やで

970 :ドラックエモン:2009/01/20(火) 00:29:49 ID:ZUzroBo80
そんなときはコレ。

はい、なめたけ。

いろんな所に塗って、舐めてしゃぶって

ポンキッキ。


971 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 00:48:39 ID:kNAwnlo20
>>970

変なもんポケットからだすなぁ

中華にいそうな偽者めー


972 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 02:34:56 ID:zqPcB4ek0
ボンキッキw

キッキ ←梵吸った赤目チャンがにんまりしてるとこに見えたw

973 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 06:52:07 ID:LIH7vCGV0
新スレが伸びてるからこっちも早く埋めよう。

オバマってどうも大麻合法論じゃらしい。
まあ、日本に比べたらアメリカはほぼ解禁に等しいけど。
ソース1
http://asayake.jp/modules/report/index.php?page=article&storyid=1004
ソース2
てっきりこのビデオはネガティブ用かと思ったんだが
http://jp.youtube.com/watch?v=yX8LFNqxDZM

974 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 09:50:37 ID:3YqDVaFB0
>>973
グリーン・ニューディール絡みで、大麻の医療・産業利用が促進される可能性が
あると思うんだが、やはり日本はアメリカでのある程度の成功が見えないと
動けないのかね?

日本が独り立ちまでいかないまでも、立ち遅れている感が否めない現在よりは
先進国に追いつく一つのチャンスに感じるんだが。
特に自国の生産率を上げるためにも、今ある程度影響力のある人間が
立ち上がってくれることを期待するし、自分自身何ができるか模索していきたいね。

ってことで、吸うのは当分やめた。それと大麻ナッツ食って農業本読み漁って、
大麻の話題を他人に振ってみてる。
ちっちゃいけど、俺なりの一歩目。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 12:55:58 ID:LIH7vCGV0
グリーン・ニューディールと大麻生産がうまく合致して働くなら
とても面白い事になりそうだね。大麻の茎ってバイオエタノール燃料にも
使えそうだ。まあ、セルロースからの大量生産は技術的にもこれからの話だが。
いい流れになって来てるのだから、オバマにはがんばって欲しい。

アメリカでは医療大麻の合法化が大分進んでるようだね。
何本かテレビ放映された映像がyoutubeに上がってる。
たぶん一般にも浸透しているんだろう。
http://jp.youtube.com/watch?v=tTJCMgenP9M
こうゆうの日本でも流れたら風潮も変わると思うんだが。


976 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 13:03:35 ID:3YqDVaFB0
>>975
俺もオバマには頑張って欲しいが、期待しすぎるのは良くないかなと思った。
結局は他国であり、オバマには山積みの課題があるだろうし、
他力本願ではなく自力を伸ばす方法を探していくべきだと思う。
でないと、アメリカ依存は止まらない。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 13:25:41 ID:3YqDVaFB0
>>975
やばい。
医療大麻の動画見たけど、非常に感動した。
ぜひ日本でも流してほしい。日本にも浸透してほしい。
切に願うよ。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 13:40:21 ID:LIH7vCGV0
>>977いいよな。

979 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 13:46:20 ID:PRIRjjksO
ヤバいブログ見つけた。
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=slang1988&articleId=10195741059&hint=%91%E5%96%83&guid=ON

980 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 13:55:19 ID:LIH7vCGV0
連投スマンでも言いたいので。

大麻が持つ多幸感が体の不自由な人や難病、精神的要因で立ち直れない
人たちの役に立っている。しかも、体に負担なく安全に効果を発揮できることを
もっと多くの人たちに知っていただきたい。

と、たかだか2ちゃんねらーゴトキがマジメに言ってみるテスト。

981 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 18:49:47 ID:cQov66cL0
2chだからこそ言いたいこと言うべきなんじゃね?禿同ですよ。
それと>>975
これどこかのTV局で流してほしいな。
これはもうオカルトではないね。

982 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 19:50:25 ID:oOq3Gu5L0
大麻で太ろ-★

983 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 00:18:55 ID:ds0ZOuY00
>>979
どのへんがやばいの?これ入らなきゃダメなの?

984 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 00:23:19 ID:aAf6X9do0
>>979はおれも見られない。
なんだろう、携帯サイト?

985 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 00:39:41 ID:aAf6X9do0
とりあえず、観て欲しいのは>>975の大麻医療のドキュメントだろう。
日本語訳がなんか変だけど。
おれ脳性麻痺の人が、筋肉が引きつるのか上手く喋れなかったのが、
吸ったらゆっくりだけどよどみなく喋れるようになったシーンは
すばらしいと思った。
最後の一言も寂しさを感じつつ感動したしな。

986 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 01:06:59 ID:ds0ZOuY00
>>985
日本語ずいぶんカタコトだよねw全然理解はできるけどw

てか全然比較にはならないのは分かっているが、俺、片頭痛持ちなんだよね。
意味もなく頭の左サイドが痛くなって、左の眼球の裏あたりに違和感が出てきて
眼球の奥がしびれるっつーか痛いっつーか。
昔脳神経外科に行ってMRIやらCTやら脳波計やらで調べてもらったんだけど原因分からず健康体だって言われたんだが。

んで、やっぱり吸うと収まるんだよね。あーこんな使い方もありだなって
自分勝手に思ってたんだが、これ見て確信に変わったよ。
こんなちょっとした痛みでも、自分の中では脳溢血とかでポックリあるんじゃねーかって
ふと不安になることがあったんだけど、吸うと当分収まるからね。
おんなじような悩み抱えている人いると思うんだよ。そんな人たちも安心できるんじゃないかな?
って思うと、もどかしいね。

987 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 01:20:17 ID:5xeEVZvC0
10年くらい前までは結構はまってて大肯定派だったんだけど、
けっこう周りでつぶれちゃう知人が増えてきてね。
love&peaceとかの意識状態を保てるかは個人次第。
人によっては地獄の拡大鏡にもなるよ。
はっぱはそんなに甘いもんじゃない。特にチャラスには気をつけろ。
他のハードドラッグに移らなくても、十分狂えるから。

とはいえ、今でも一番リスペクトできるドラッグだな。
自由意志にまかせてほしいよ。「大麻は20歳になってから。」とか(w

個人的にはもっとも解禁してほしいのはキノコだけど。


988 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 02:10:37 ID:BEWkAMe10
>>987
スパイスgoールドってのがかなり草に近いぞ
あと、Love & Peaceはすばらしいことだけど、これはあばたもえくぼと同じで、
対極にある概念の認知を阻害するっていう負の側面もあると思う。
個人的にはスパイス○ールドがあれば93はそれほど必要ではないかな

989 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 02:36:31 ID:ds0ZOuY00
全ては経験するためにある。って確か神との対話って本に書いてあったが、
ラブとピースが素晴らしいことが分かったのは、憎しみと戦争を経験したからである。
みたいなことが書いてあったからね。負の面を知ることによって
正の素晴らしさを知ることができる。って感じなんだけど、確かにって思う。
さんざん憎しみ合って、戦争し続けてきたこの世界は、そろそろその対局に移行しても
いい時期に入ってきたんじゃない?

人間はそんなにも愚かなままでいいのか?って思うよ。
気付いたのなら、声に出して、行動を起こすべきだしね。
我と他をいつまでも分けて考えていたら、いつかは自分も分けられることになってしまい、
他として排除されるだけだって。敵なんかいないことはもう解ってるでしょ?って話。

990 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 20:39:18 ID:sK4W8AQI0

男性が、タイから麻の種を取り寄せて栽培し、
大きく育てて収穫、乾燥大麻を作るまでの
フォトレポートのようなものを公開していました。
日本では所持や栽培には
大麻取扱者免許か都道府県知事による
大麻研究者許可が必要なので
決して真似してはいけません。


http://blog.livedoor.jp/tai_max/

991 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 21:33:20 ID:Ju7KKIle0
>>987

大麻だけではなにも解決しないっていうね。

992 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 01:32:13 ID:A1f10Uit0
このスレ初の千、密かに狙っているやつもいるのかな っ。

993 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 01:42:44 ID:dvP6bFqq0
>>988
そんなに93に近いのかぃ?
スパ5って、普通にエロDVD屋とかに売ってたけど高いなぁ
16000円/5g位だったなぁ。

994 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 01:46:57 ID:dvP6bFqq0
>>992
このスレだったら
93番関係のほうが狙ってるかもよw
あとIDにTHCでたら神だなw

995 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 02:10:41 ID:vf7C0d6bO
>>979
ちょww

996 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 04:22:39 ID:2kQFPb1M0
キノコは規制かかる前は大変お世話になっていたんだが
ネイティブアメリカンの先入観のせいか、いろいろと興味深いトーテムが見えて示唆的だったなぁ

997 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 06:14:45 ID:QMIraY9q0
きのこはやはり俺も規制前に食ったことある。
あいつはやばい。あいつで瞑想しておけば良かったと思うが、
自然のものはすべてキラッキラに輝いて生きてうごめいていた。
あーこいつら生きてるって思ったね。ありゃ自然の中で
やった方がいいのかもね。だけど、あれで運転とか日常生活は
ちょっと無理があるかな?



998 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 06:21:25 ID:M4tsaog90
もう終わりだな。
最後にもったいない画像
その葉っぱ、捨てるならくれ!
http://www.hemp-revo.net/hempsupport/fiberharvest.htm

999 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 08:03:45 ID:QMIraY9q0
結局、大麻はオカルト?

今年が終わる頃には、もっと多数の人が大麻がどういったものか、理解している事を期待しています。

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 08:05:20 ID:SNP4hG/4O
1000なら来年度に合法化

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

378 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)