5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■ 宇宙NOW! ■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:28:02 ID:Om8XeyEP0
ありそうでなかった宇宙NOW!のスレッドです。

宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:28:48 ID:HA1Q7FBp0
落ち込みながら2げっと

3 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:34:16 ID:zoxtxD4v0
宇宙Nowは、かなりチャネリング界では異端というか、
愛や光の精神世界からかなり距離がありますよね。

今回の記事もかなり暗いけど。
仮に宇宙Nowが正しいとしたら、これから先もまだまだ明るい世界というわけにも
いかないのかな。かなりきついな。


太古ロマン - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200810180000/


4 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 21:51:56 ID:zoxtxD4v0
Oct.14の件については宇宙nowは一切触れなかったね。
今回の記事を見ると、とてもじゃないけど、ファーストコンタクトなんて
まだまだ起きそうもないね。

しかし、もう戦争はうんざりだよ。

5 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:02:01 ID:Vc3MDsa40
>1
とりあえず、過去の宇宙NOWのオススメ記事を教えてくれ。


6 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:11:13 ID:zoxtxD4v0
統治者の話とかおもしろいよ。
天使のシリーズもあったけど、一般的な天使のチャネリングとかとは違って
なんというか淡々とした話し方だった。

その天使シリーズだけど、この前後あたりはそうだね

教室1時間目・・・・ミカエル - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200802090000/

元々の宇宙の発祥が闇である、というのは驚いた。

一覧はこちら

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/backnumber/

割と最近の方がぶっちゃけているというか、それまでのよりまたきつい内容というか
宇宙に対しての幻想が消えていってしまうような内容が多いね。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:12:55 ID:zoxtxD4v0
高次の存在、是か非か - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200804100000/


8 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 22:26:18 ID:mFgLPm480
>1
新スレ乙です

9 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:06:40 ID:7n/+rrTr0
>>3 今回の記事は、ずばり「アセンション」だけどw
梯子の話で、”時間は幻想”という言葉を思い出したよ。

どんどん過去と未来の時間の感覚が狭くなってきてるんじゃないかな。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/10/19(日) 23:09:40 ID:zoxtxD4v0
今の、金融経済の崩壊のスピードが速すぎて
2012年どころか2009年はもう大混乱、カオスでもうすごいことになりそうだ。
というか、今年中に離陸できた、できる人ってのどれぐらいいるんだろうか。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 00:18:06 ID:lYsSbCI/0
ちょっと前に、2012年は物理的に何も変わらないってメッセージがあったけど、
自分的には2012年を過ぎないとLHC実験他で物理的な新発見はないってことかと思う。

戦争って言うと第二次世界大戦みたいなのを連想しちゃうけど、
ソ連vs米の冷戦みたいのかもしれないし、何かの例えかもしれないよな。
現在も地球の一部で戦争中なんだし。




12 :551改め蓬莱:2008/10/20(月) 00:27:35 ID:mZGDSkmf0
ブログ叩きにならないように願いつつ、スレ立て乙

俺的にはアラバマの件で愛や光を語る奴らは偽者だったと暴かれたと思ってたりする。

必要なのはあたりまえのことをあたりまえにこなすことの難しさを理解し、それを
克服することだと思う。
単に個人レベルの良い行いだけでは足りてないよって言われてるんだよ。

13 :551改め蓬莱:2008/10/20(月) 00:54:51 ID:mZGDSkmf0
銀河ネットワーク進捗会議録もおもしろいね。

こいつ何言ってんだって思えるくらいの電波な内容の中に、
かなり具体的な指針が書かれてたりする。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 01:54:30 ID:+edApdSN0
宇宙nowが仮に正しいとしたら、
ガイアアセンション小松氏のアメリカ発の衝撃波や宇宙発の衝撃波も近い内には
なさそうだよね。

かといって、現在の世界情勢からみて、何かしらの社会的激変は
そう遠くはない内にはあるだろうから、どうなんだろうか。
2012年を待たずして離陸できなかった人たちの意識の崩壊の現象は起きそうだしね。



15 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 13:31:47 ID:vOUIVvAr0
 

16 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 14:46:32 ID:lWCd2e8u0
なんかもうね…

17 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 15:09:45 ID:OI/YV4hbQ
占星術では既にわかりきってることらしいよ
>2012年頃の混乱

http://plaza.rakuten.co.jp/stellamagic/diary/200611120001/

18 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 20:00:47 ID:vOUIVvAr0
宇宙nowは完全自立志向型ブログだね。
でも、それを今の地球人に求めるのも限度があるよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 20:43:31 ID:Db5f/OY/0
>>18
メシェク「そんな言い訳など聞きたくないのでございます・・・」

20 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 20:59:25 ID:vOUIVvAr0
メシェクおじいさんは好きだよw好々爺だねえ

統治者はシステムそのものといった感じを受ける。

日本神界のみさなんは味がある、どこか人間味がありますね。



21 :本当にあった怖い名無し:2008/10/20(月) 21:00:20 ID:BkpFrAhN0
>>18 自立しなきゃ、地球人の悩みはいつまでたっても尽きないだろう。

自立って、精神面でもそうだけど
物質面では、生きてくために自給自足するとか
ある程度、経済(お金)に頼らない生き方も含まれてると思うのだが、どうだろう?

22 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:56:52 ID:B4Lk0o3O0
更新していました

式年遷宮・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200810210000/


23 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 13:59:32 ID:RxZ5ZQb+0
伊勢神宮に今度行ってみようかと思っていましたので、
参考になります

24 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 17:14:38 ID:Y8CRegIb0
国まとめにこのブログは欠かせんなぁ
神社とか上の中の様子が見れて助かる
そうでなくては国などまとめられんから
上と下のバランスと協力あってこそという思いは
今回のその天照さんと同じでほっとしたぜぇ

25 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 20:05:11 ID:HuV1+HXO0
天照さんが、グリフィンズさん(宇宙nowのチャネラー)に

>次回の遷宮の前にいつでも良いから一度家族で参拝せよ・・・
>伝える事がある

と言ったのは、チャネルは電話のようなもので、参拝は直接、天照大神に会うという
意味でいいですかね?

26 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:25:24 ID:v6bawXkG0
そだね、電話じゃダメな話なのかな(笑

27 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 22:29:38 ID:izQK7tdN0
>>25 そうかもね。
確かグリフィンズさんは、視覚化する能力はないけど
奥様が見える人だと言ってたような。

媚を売らぬ姿勢か…確かに、アマテラス様なら 
大概のチャネラーは怯んでしまうんじゃないだろうか…
今回は、なかなか鋭いつっこみでしたねw

28 :本当にあった怖い名無し:2008/10/21(火) 23:35:20 ID:ybhGVZpkQ
明治神宮御社殿復興50年記念「アカリウム」
http://www.meijijingu-anniversary.com/

これ伊勢でやったらテラ神々シスになるんじゃね?

29 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 01:41:51 ID:iFqsHYxr0
不思議に思うのだが天照って一人しか居ないのかな?
一人で全国のチャネラーと同時中継か時間差中継して超忙しいとかw

30 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 02:07:53 ID:Vl3Q7ihI0
>>29
聖徳太子が10人同時に会話できたんだから、何十人かまとめて北って大丈夫だとおも



31 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 02:38:17 ID:7IOiqPRh0
式年遷宮で20年毎に建替えられる本当の理由は、技術の継承の為だっけか。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 13:58:59 ID:RsRvh1a0Q
宮大工の?

33 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 16:50:51 ID:sBHKEnnn0
そう

34 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 18:23:05 ID:BO1K9elx0
宇宙nowはアラバマの件について一言も発してないね。
まぁあまり、予言系とか好きじゃないからね。グリフィンズは。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:39:35 ID:/5RwKlnW0
天照「わしわし、天照だよ!

36 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 20:52:51 ID:BO1K9elx0
やっぱりメシェク爺さんが一番、身近な感じがするね。
でも、アンドロメダの半霊半人の方ですが・・・

逆に、今まで光だ愛だとのイメージで精神世界では周知されている天使たちの話も
宇宙nowでは、なんだか淡々としてたな。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 22:15:46 ID:r8RE0L8O0
愛とか光とか云ってるうちは、
高次元と言えども、まだまだ二元性に囚われてるんだと思う。



統治者とセントラル・サンについて、もう少し詳しく知りたいな。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 22:50:43 ID:BO1K9elx0
二元論ではなく、それぞれの立場での『思惑』があるというのは精神世界では割と新しい試みではないかと思う
宇宙にたったひとつの真理はないと断言してくれて返ってすっきりしたよ。
無限の思惑があるだけで、たったひとつの正義はない。
そして、宇宙は迷っていると・・・。

まあでもそうだとしたら、現状の地球はアセンションどころか破滅してしまうんだろうなあ。


39 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 23:44:23 ID:uf3p8Vg00
次の文明が興隆するさー

40 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 01:34:21 ID:732DbMhh0
>>32
信長が、人生五十年、とか詠ってるように昔は寿命が短かったから、
遅くとも40代までに下の者に技術を伝えなければならない。
もし30年毎とかにしちゃうと、技術を伝える相手は10歳になってしまう。
だから20年。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 06:24:16 ID:M6j3GEjPQ
20年て成人する年齢だね、昔はもっと早かっただろうけど

通過儀礼っぽい

42 :本当にあった怖い名無し:2008/10/23(木) 06:32:37 ID:y/mzj89X0
当時の教育水準じゃあ、10歳で技術を教えるのは辛いな。
今でも言える事だけどさ、十代前半で自分の未来の事考えて、親のアドバイスも無しに
自分で十代後半に仕事もらえるだけの技術を独学する子は少ないと思うんだがね。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/10/24(金) 10:30:10 ID:htH/lYoF0
hoshu

44 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 13:19:47 ID:rgHrD03F0
hoshu

45 :本当にあった怖い名無し:2008/10/25(土) 15:59:47 ID:rgHrD03F0
Bookmarkの下から5人は弟子のブログだよ

46 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 17:24:34 ID:Rxx5OkYg0
やっぱ需要少なかったかな?

47 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 18:53:31 ID:v2abvQ2y0
んなことないと思うw

48 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 00:53:46 ID:la2+Qy+O0
誰かが話を振るのを待ってるんだけど・・更新がないこともあって、
話題が少ないね。
ぶっちゃけ、みんなどの位信じてるの?
本人も、「話半分できいてよね」ってスタンスだから好きで、
見るの好きだけど、たまに信じてしまったり、たまに「私、釣られてる?」
と思ったり。

49 :551改め蓬莱:2008/10/27(月) 01:38:04 ID:4+2iudLL0
信じる信じないって尺度で見るのはおかしいとおもうぞ。
メシェク爺なんかのいいところは、達観した視点で語ってくれること。

人間がある状況に置かれるとどのような行動を取るのか、
それが集団となるとどういう変化が起きるのか、そういうことをよく理解したうえで、
それでは、本当はどういう行動を起こさないといけないのかっていうところを
ゆっくりと話してくれているように思う。

日常の小さな心の動きってのはそのホンの一片でしかなく、
それに一喜一憂してるのはどうかと思う。信じる信じないってのは
そういうレベルだと俺は思う。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 04:51:05 ID:EFjjoqcxO
去年の始め位から、アセンション関連やスピ系ブログを色々と閲覧してきたが、
このブログのチャネリング内容が1番高密度であり、また主のグリフィスのサバサバした対応や雰囲気に好感を持てる。



51 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 09:10:36 ID:GKtBYsoZ0
メシュク爺さん好き。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 09:13:48 ID:GKtBYsoZ0
ュ→ェ すみません、間違えた。




53 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 16:24:57 ID:ncCS4jln0
俺も、なんだかんだでメシェク爺だな。
アンドロメダの半霊半人の癖に一番人間臭いというか
日本神界だと、産土神がいいね。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 16:27:05 ID:NndmEm/kQ
2012年に新東京タワーはチャネリング電波も拾っちゃうんだろうか

てかタワーの名称、東京スカイツリーになったんだね
オカルトなこじつけをしたくなった

55 :551改め蓬莱:2008/10/27(月) 18:24:41 ID:BjESf3mK0
.>>50
あんたはベルセルクの読みすぎだw

56 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 05:45:55 ID:YJ40alllO
こんな情報見つけた。
http://blog.m.livedoor.jp/mintpiano/comments_view.cgi?sss=9bdf30c6402dfb0d1d68afa3daa41aac&id=51441490

57 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 13:22:23 ID:dborpdar0
アマテラスの近未来予言は、当たったようだな。。
やはり「戦火はまぬがれぬ」のか?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225149884/

しかし、このメシェク爺の言葉が救いだよ。。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200810040000/
これから先はどう考えても二極論では語れない世界になってまいります。
コツは単なる「変化」と捉える事にございます。
何がどうなる?とは考えない方が賢明でございますな

58 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 12:55:22 ID:0Ny/0i6l0
戦争起こるのかなぁ・・

59 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 17:44:00 ID:YdF1HdhL0
我々がこれまでどおり奴隷として
生きていくと宣言すれば(銀行に公的資金を…)
戦争は回避されるよ


60 :本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 18:04:27 ID:7ystQLHx0
>>59 これか…(失笑)
    ↓
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1224582167/789-790


ますます、自立が大事になってくるわけだね…

61 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 03:55:34 ID:+Ub5U4uv0
更新してるよ。

天才児?・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200810290000/

62 :本当にあった怖い名無し:2008/10/30(木) 23:41:59 ID:bHSZ+7tY0
玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(13)
http://moritagen.blogspot.com/2008/10/blog-post_30.html

宇宙nowはこういう予言的なものはあまりしないね

63 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 01:50:25 ID:HFCiolSx0
で、大抵、お金を得過ぎた人間は
バランスをとろうとするがごとく
精神世界にかぶれるんだな…

にしても、経済ってある種の宗教だな
いや世界最大の宗教
キリスト教よりも信者は多い
中国人が無神論者なんてとんでもない
金塊を神にしてるだろう


64 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 10:35:39 ID:dXEM5DMj0
宇宙nowのチャネリング講座受けた人このスレに来ないかなー。
どんなのか聞いてみたい。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 17:37:19 ID:j5+ynRxc0
受けたことあるよ3ヶ月ぐらい。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 23:49:32 ID:XlBhYIrU0
〜更新〜

続き・・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200810300000/


なかなか、核心にせまった内容でオモロかったw




67 :本当にあった怖い名無し:2008/10/31(金) 23:59:44 ID:IuA7diot0
61と66、かぶってない?更新するたびにURL貼らなくても・・まあ別に、自由ですけど。


68 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 00:03:32 ID:ZAS04EYF0
>>56
その平杜とかいうおばさん、何年か前に東北にある「キリストの墓」はホンモノだと書いてたなw

69 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 00:06:59 ID:QELbWahI0
たしかに、受講していて、講師の人がかなりの絶望感を口にしていたのを見て
俺もかなりショックだったよ。どうりゃいいんだと思った。

今回プレアデス人から、ネガティブ思考では?と指摘されていましたが、
たしかに、自分もグリフィンズさんはあまりポジティブとは言えませんね。
子供を育て終えたら、早くこの世界から消えたいみたいなことも過去のブログ記事に
書いてあった様な気がします・・。

まぁでも、根拠のないポジティブ思考の精神世界にあっては
こういうポジションの人もいても良い気もしますが・・・。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 01:31:45 ID:FzefVBbG0
ポジ=ネガの裏返しだから

71 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 02:40:52 ID:hKvahNjh0
冷静=ニュートラル
になった上で
前を向けるかどうかが大事なのに

なんかこの人、後ろ向きすぎるんだよね

単に他のチャネラーと違う自分ってのを
演出したいだけなんじゃないのかな?

俺は他と違うからってのを
天の邪鬼に演出してるように感じた。
悲しいかな、演技ってなんとなくわかるから。

メシェクとの
ツンデレな展開を予想w

もうこの手のチャネのメッセージなんて
予言めいたもの以外は
出し尽くされて、もうお腹いっぱいだし

このろくでもない宇宙って思想?は好きなんで
もうそれ以上いいわ

たぶんもうみんな実践にはってるし

同じようなことくり返してるだけだもんね
客をつなぎとめておくために
工夫してるだけなんだろうなー


72 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 13:56:53 ID:3wWfmsTd0
そうだね。俺も宇宙nowを狂信的に信じていたときがあったけど、
やはりもう少しポジティブにならないとバランスがよくない人だなと思ってきている。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 15:50:50 ID:grLce7iyQ
ネガかなー

見逃しがちなところに焦点合わせてバランスとろうとしてるだけなんでない

74 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 18:37:51 ID:3wWfmsTd0
2012年に戦争が起こるって書いてあって恐くなったよ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 19:00:39 ID:TWPMH/lkO
このブログもコメントの受け付けをしてないが、同じ楽天ブログの黎明の様に依存集団を作り出す傾向があるかも?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 23:08:43 ID:t2VL7MOf0
黎明たちとは根本的に違うと思うけど・・依存しようがないし。
どうしてそう思うの?

77 :本当にあった怖い名無し:2008/11/01(土) 23:22:21 ID:fmWnMPuK0
まぁこうやって誘導されてるのかもしれないけどw

どんなに注意深く生きてても
どんなに偉そうなこと言ってる霊能者や
スピリチュアルカウンセラーとかでも
怒りとか色恋沙汰ですべて
台無しにしちゃう人いるね

世の中真実を知りたい向上したい進化したい追求したい輩よりも
心地よい嘘の中で指示待ちして楽して勝ち馬にのりたい
だけの輩の方が実は多いから。
気づきを与えて導いていこうなんて使命の人は
やってられねーみたいな怒りに陥りがちだね

でもそうやって取り乱した指導者を
全否定したり、えらそーなこと言って
実はだめじゃんみたいに断罪したりしないで
そういうものだと、自然現象のように
変化していくものだと、受け流していかないと


78 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 01:42:35 ID:XTenftoG0
>>75 楽天ブログは、営業用の迷惑コメントも多いし、
このブログのネタ的にも、冷やかしが多そう。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 08:34:05 ID:tTd5XSFIO
このブログに登場する統治者とはいったいどんな存在なんだろう?

80 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 09:53:17 ID:fL0Bs7CF0
俺はアマテラスがツンデレだとは思いたくないんだがな…、まぁ意外と日本らしいのかもしれんけど。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 10:52:22 ID:XTenftoG0
近頃は、フォトン(ベルト?)の話題がなくなりましたね。
まぁ、以前話題に登ったときは、プレアデス人のときだったけど。


そろそろセントラル・サンからの地球状況が聞きたいな。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 12:04:33 ID:29bRbnv40
更新してました

統治者曰く・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811010000/


83 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 17:14:31 ID:K0G5F/A30
>>71
絶対、キャラ設定とか、チャネリングする内容の傾向とか演出の計算はしてるよね。

グリフィンズさんてシンジ君がそのまま大人になった人って感じがする。
プレアデス人とのチャネリングを読むと、カオル君にからかわれてるシンジ君って感じ。

メシェク爺はヨーダかドラゴンボールの神様みたいな俺イメージだが、
宇宙人って芥川龍之介の河童みたいに生まれたときは見た目年寄りで、
長年生きて死ぬときは赤ん坊っていう種族が実際いそうだからみんなが思ってるより立派な悟りを持った人じゃない気がする。

ホッホッホとかって水戸黄門みたいな笑いとキャラは創作なのがバレバレ。

文体がラノベみたいだから、長年のチャネリングメッセージを脚色して本にすれば売れそう。


84 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:33:30 ID:tTd5XSFIO
チャネリング能力の良し悪しに関する専門的な評価は解らないが、捏造ではなく、話の主旨さえ歪曲されなければ、キャラの設定等、枝葉的な多少の脚色は問題ないのではないかな?
むしろ、ブログ等、幅広い読者層にとってはそんな色付けをした方が理解し易いのではないだろうか?

クラーク氏等の海外の存在からのチャネリングだとしても、ブログでは日本語で語られるのは同じ理屈だと思うが。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/11/02(日) 19:39:05 ID:29bRbnv40
本自体は一冊書いてあるよ。
対話という形ではなく、そのままチャネリングメッセージが書かれているタイプだけど

86 :本当にあった怖い名無し:2008/11/03(月) 22:36:35 ID:qM9v1VP20
hoshu

87 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 11:09:00 ID:HXfVt/CHO
更新されてますね。
「ミディアムサードシーズン」ですね。

はいはい分かってますよ。いつもの方、スレ主さんなんでしょうか?
毎回御丁寧にURL張り付けて貰わなくても大丈夫ですよ。


88 :本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 18:59:02 ID:FEM1iCFG0
今回の問答はミディアムのモデルになってるアリソン・デュボアとの会話なのか?
それだと生きてる人同士の会話ということだよね?

89 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 03:23:16 ID:sJ3kvbrw0
2年ほど前に、「最近になって覚醒する人が増えてきてるらしい」というスレに偶々出会って
しばらくオカ板から離れていたのですが
最近また同じようにして引き付けられたかのようにこのスレたどり着きました

当時、覚醒スレにいらっしゃった方がまだこのスレでもいらしゃるようですが
当時と比べて、何か少しでも変化されたのでしょうか

90 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 03:28:15 ID:mRpklLz1O
あと数年もしたら
神の裁きが…宇宙は神が創造されたのだから

91 :本当にあった怖い名無し:2008/11/05(水) 21:45:32 ID:IprAojgoO
またまた更新されてますね

了承済みです。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 00:34:29 ID:LRutGWk2Q
グリフィス   深淵の神との対話
http://piza.2ch.net/log/comic/kako/959/959583145.html

93 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 14:38:28 ID:FPbgyLyt0
>92 って何ですか?グリフィンズと関係があるの?
それともどーしてもどこかのurlを貼らないと気がすまない人?(笑)

>>65さんの、チャネラー口座体験談がききたい、話せる範囲でいいから。


94 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 18:06:05 ID:Gyth3hGu0
>>93
基本的に、グリフィンズさんはネガティブなのは変わらない。
どうしても、絶望的な予測しかないので、やめました。。


95 :本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 20:26:57 ID:lekJJ9eJ0
生まれる前の契約がある人は、自分の役目に気づかないと抹殺されちゃうんだよ。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 03:30:38 ID:kei/zsp60
宇宙nowじゃないんだけど、ちょっと宇宙観が変わるチャネリング。(ポジもあるけど)
真面目に宇宙は陰気くさいとこなのかな。


http://blog.livedoor.jp/indigo_renaissance/archives/51038172.html#comments
光を食べて成長する邪が
あなたから光を得ようとしています。
光は銀箔を散りばめたシルバーホワイト
眩く
一瞬清らかに装ってはいますが
意識に宿る聖を食べて巨悪化するという話は
誰も知らないようです。


http://blog.livedoor.jp/indigo_renaissance/archives/51033783.html#comments
あなたは光であり、そして闇でもあるのです。
物事や現象の全てが光と闇の二面性を持つのですが、
『光』に寄り添う人たちだけが美しい心を持つ存在だと、
誰が最初に言い始めたのでしょうか。


全ての生命は闇の中で休息し、深い思考の遊泳を通じて鋭気を養うのです。



97 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 04:01:01 ID:8yTfzHCG0
光と闇・苦と楽・善と悪、ともに本質は同じ。極端を捨てて、中道に入るべし。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 22:23:31 ID:ahnhD3U80
アマテラスの車が売れなくなってくるというのは当たったな。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 22:24:47 ID:ahnhD3U80
これね。8/30の記事

雨は浄化か? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200808300000/


100 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 22:26:56 ID:ahnhD3U80
↑の記事でも人心の混乱は避けられぬと言っていて2012年の戦争を示唆しているね。
ガイアアセンションの小松氏とは全く逆の予測だよね。
俺は小松氏の説を信じたいよ。有り得ないとは思うけど、
宇宙now説だともうこれ以上さらに大混乱が起こるってことだからさ。。
まいったね。もし、そんな予定だったら俺は生きてはいないんだろう。
仕方ない。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 23:01:29 ID:WUOhFJFp0
○年に戦争がはじまるって予言されても・・・
実際、米国は今も戦争をしているし、中東もアフリカもロシアもアジアも、
いろんなとこで現在も交戦している国ばっかだし。
日本も、金も自衛隊も出していたんだから、何年か前に戦争していたことに
なるよね、(認めないのは日本人だけ)。
つまり、2012年に日本国内に爆弾が落ちるの?そうじゃないなら
ジュセリーノレベルだと思う。(地震なんていつでも起こってますけど、っていうレベル)





102 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 23:21:23 ID:EDexmMn40
小松氏はいつかグリフィンズのブログを作文だと言って否定してたね。
けど、自分は小松氏はちょっとおかしいと思ってる。
理由は
世界はアメリカ発で変ると言っていること。
ご神託?は英語でしか降りてこないと言ってること。
アセンションするためには理解のない家族との縁を切ることも勧めていること。
これらの事だけでも、もう全く聞く耳無くした。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 11:30:33 ID:htw8ad+BO
宇宙nowのチャネリング内容が作文ならグリフィンズ氏は想像力のある頭の良い人間だと思う。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 12:13:38 ID:6g2HNtlU0
>102 うむ。よく「コモンセンス」と言っているけど、アラバマの話こそ、
「コモンセンス」って言えよ、って思ったけどねー。っつか、「常識」
じゃだめなのか?

105 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 21:55:01 ID:xkpM5KSa0
まぁ、たしかに戦争が起こるっていう戦争の定義がどれくらいなのかわからないよね。
まぁ、他にも疑問な点も多々あるからいつもどおり話半分ということで・・

106 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 05:45:55 ID:VWEsVHVFO
2012の戦争って、人間じゃなくて、
神界、或いは五次元以上の良い波動vs悪い波動というか、
スピリチュアルのインチキ情報を流す勢力(低級霊)vs真実の戦争なんじゃないかな。

2012に何もなければスピリチュアルマスター気取りの人は淘汰されるのは目にみえてる。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 12:27:52 ID:8I/t9QPv0
更新されてた

108 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 13:38:01 ID:qsIIRwQeO
更新されてはいるが、内容的には今までにもあった様な在りきたりなもに思える。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 21:44:25 ID:ioxXx0RVQ
>>89
ザ・シークレットスレとその検証スレ?がそれと似たような流れになってた気がする

110 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 01:12:53 ID:N3kfKY1I0
>>109
そういえば2009年のwebbot予言に
『想念が物質に影響をあたえることが、非主流の科学により解明される』
っていうおもしろいのがあるよ。

111 :551改め蓬莱:2008/11/10(月) 01:58:10 ID:s0LpNLWo0
オカ板用語の「波動」が物理現象とリンクするようになるのね

112 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 04:40:58 ID:9c/6dC3h0
いつからオカ板用語になったんだよw

113 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:34:29 ID:LZ+dCed80
弟子のブログも更新

シリウスとの会話 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200811100000/


114 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:36:32 ID:LZ+dCed80
この人(弟子)のブログは、宇宙nowよりキワドイときがあるね。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:46:48 ID:LZ+dCed80
引用するけど。
>そして地域というのは、日本のように国という形態を一部では持ちながら、
>他民族の受け入れには寛大であるという特徴があります。

日本って移民をあまり受け入れていないんじゃなかったっけ?

116 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:54:07 ID:LZ+dCed80
ミルエル参上? - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200811060000/
ミカエル参上〜〜〜? - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200811090000/


117 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 16:55:16 ID:LZ+dCed80
>昨今のプレアデスしかり爬虫類しかりシリウスしかりアンドロメダ・・・沢山の宇宙組織の中
>新たに地球連合を勃発させる予定です。


118 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 17:29:01 ID:3QB4A1SbQ
>>115
個々人の間では根強い差別意識がないとか、警戒心がゆるいとかそんなんでない?

119 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 17:38:45 ID:AGNPcQ7M0
レプテリアンとプレアデスって、まだ共謀してるんじゃないかと思ってたが、案外アリそうだな…

しかしプレアデスもアンドロメダもシリウスも、実は爬虫類人に支配されてて
次は地球だ! …だったら鬱だが。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 17:44:11 ID:3QB4A1SbQ
ミルエルがサポセンの新人みたいなテンションでワロタ

>>119
>>113のblogにプレアデスの派閥について書いてあった気がする
なんかいっぱいあるらしい

となると爬虫類側も諦めてる奴まだ画策してる奴色々なのかもだが

121 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 19:09:41 ID:fuX1NubO0
>>115
日本人に様々な顔の人がいるのは、日本人が全員混血だかららしいよ。
遺伝子の型を調べると6系統程に分かれるらしい。
古代の日本は人種の坩堝だった。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:00:47 ID:2tHB0TBY0
>>96
チャネラー自信の小宇宙が陰気くさくて絶望的なだけでしょ。


123 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:06:05 ID:2tHB0TBY0
ひねくれて、ねじけて、ゆがんでいることは
陰陽関係ないです。

>>102
どちらも山師


例えば、自分が高次の存在だという
心持ちになってみましょう

で、情報を、知恵を降ろしたい人
降ろしちゃまずいだろうと思う人を

想像してご覧?自分自身の感性で。

自ずとチャネラーの真贋はわかるのでは?


私が降ろしたくなる人物像は
空気に徹してくれる人だね。
それだけ混じりっけなしに
降ろした情報が他へ流れていくから。

自らに付加価値をつけようなんて我田引水な奴はまず選ばない。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 22:54:27 ID:N3kfKY1I0
>>115
日本語の名前名乗って、本名を名乗らない民族のことか。
純日本人の知らない間に全員帰化終了しそうだ。
日系ブラジル人とその日本人ではない家族に占領されつつある町とか、
池袋みたいに勝手に住み着かれて、先住民の知らない間に勝手にチャイナタウン宣言されたり、
ある意味他民族が上手く共存しているといえるかもしれない。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 03:37:26 ID:AqgiTmCy0
Japanese high School (Blog #11)
http://jp.youtube.com/watch?v=m-d0SOWIBFs

Some random footage at my highschool in Akita Japan.
There are no subs, 1. Most of the talking is in english 2.
This video is mainly for my classmates. I'm considering r
e-editing with more footage and subtitles soon but... no promises.

ガイジン(主に欧米人)天国かもね
日本人は外国語に弱いから
外国語あびせかけるだけで王様になれる

にしてもこの秋田トムとかいうやつ
傍若無人。やりたい放題だな。


126 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 03:42:19 ID:AqgiTmCy0
これユーチューブのっけないで、のせちゃだめだよって(8:20)
女子生徒が角の立たないようにやんわりと笑顔で注意したら
日本語わかりません だってw
その後英語をまくしたてるあたり、確信犯だなこいつw

たぶん笑顔で注意される意味あいがわからないんだろうね、この害人
笑顔なら喜んでいると解釈してる

なんて薄っぺらいんだろう…

127 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 03:46:08 ID:AqgiTmCy0
自称白人ってよく見ると
皮膚がピンク〜赤色なんだよね

それに比べて秋田の女の子で色白の子って
メイクしてるにせよ、ほんとに真っ白の肌。

なんかこの男むかついたから連投してしまった。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 03:01:17 ID:V0Nwy2BA0
宇宙nowを読んでいるとさ、
宇宙が精神世界で言われているような崇高な愛に満ちているとか公正なシステムで統治されているとか
全然なくって、本当に弱肉強食みたいじゃないですか。
そして、チャネリングソースの人たちも、弱いものは落ちていくってはっきりと言ってるね。
特に神界の方々は。

でも、まぁ実際そうなんだろうけど、競争して一握りしか栄えることしかできないっていう
その自然の摂理に対して、それはそうだけど、それはちょっとどうなのかな?っていう
意識体の勢力もいると思うんだよ。実際は弱肉強食・・・はそうなんだろうけど、
それとは違うシステムもあるんじゃないかって、思ってる意識もいると思うんだ・・・。

宇宙nowは本当にただただその通りの摂理を言ってるだけなのかもしれないけどさ。
読んでいて本当に絶望しか見えないよ。

そして、宇宙自身が迷っていて、そして全然バラバラだってさ。
まぁ、末端の人間がこう思っていても自然の摂理にどうすることもできないんだけどさ。

ただ、この絶望の思いをメッセージとして、今、宇宙の隅々に届いて
何かが変わればと一縷の望みを託します。本当に絶望感でいっぱいだから。

だから講座もやめたよ。やっていて、続けれらなかった。絶望しか見えないから。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 14:19:22 ID:dzQZLJuvQ
ワンネスを感じるとか見性体験てのはその絶望から開放されることとは別物なんかな

130 :551改め蓬莱:2008/11/13(木) 00:15:39 ID:IcKqvihB0
現実が厳しいからこそ崇高な理想を語る人がいるわけで
現実が絶望にしか見えないってのは、俺には理解できん。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 03:10:54 ID:bXrtGeW+0
メッセージが絶望的だということと、チャネれるようになる講座をやめる事って
全然無関係では?意味がわからん。チャネれるようになったが、チャネる事をやめた、なら判るけど。


132 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 03:34:41 ID:GDwttGK1O
メッセージを絶望的に解釈する方法を伝授されても嫌だな

133 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 10:08:03 ID:In/NVlQz0
>>130
意味がよくわかんない。
もうちょっとわかりやすく書いて。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 15:10:23 ID:dl/8nxcp0
>>131
講師と宇宙についてチャネリング講座ではなく、世間話みたいに話ししていて
しかし、その余りの深い絶望感にもうチャネリングを訓練していこうという気力が失せたんです。
それに、よくない意識体も多いと聞いて、ちょっと自分は精神の薬飲んでいて
やばそうだなと思って、それでです。

135 :551改め蓬莱:2008/11/14(金) 02:16:14 ID:+tnHglUF0
>>133
現実:愛だのなんだのと語ってる宇宙人も所詮は宇宙の宗教家。
地球上のそれと何もかわりが無い。それは他の全てにおいても当てはまる。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 03:53:38 ID:gnVnZY/U0
このチャネラーに対する違和感は
エゴが強いということかな

ブログのアクセス数自慢、
自分自慢とか嫁自慢とか家族自慢とか
慢心を感じるときが多々ある。

多少のエゴは必要だけど
チャネラーはちゃんとそのへん
セルフコントロールできないとだめでしょ

自分だけ特別感を演じる人って
やたら既存の通説を否定して
自説を目立たせようとするけど

多くの魂は、
親を選んで産まれてきているわけではないという
ある意味衝撃的なことは
もっとちゃんと説明しなくちゃだめでしょ
イイッパなしで
アクセス数稼ぎみたいなのが多いよ

ネガティブで絶望的なこと書いた方が
恐怖心を刺激した方が人は集まるからね
エネルギー吸い取れるからね
新興宗教の教祖様の手法そのまんまでは?
新興宗教の教祖様は、他の宗教の教祖を否定するし

137 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 04:21:03 ID:zzQgIh1DQ
統治者ノリノリだな

138 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 08:14:04 ID:cGuL+kvn0
ノリノリである。 (ちびまる子ちゃん風)

139 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 11:14:08 ID:wAxvzwyU0
>>135
そんな精神世界患者みたいなこと言うなや。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 17:07:26 ID:JE93G8qF0
統治者のキャラがいきなり変わってるんだけどw
前はもっと慎重な語り口だったと思うけど・・・

それとは別に、伊勢神宮に行ってみたくなったなぜか今

141 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 17:22:15 ID:vjs69pAx0
地球を統治する者だな、確かにあんな感じだ。笑

142 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 17:56:01 ID:JE93G8qF0
いや、宇宙nowでの統治者は、
創造根源のすぐ下の階層の方だよ。


143 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 17:59:34 ID:IwP7NDTzO
いま地球を統治してる存在も大元に近い
似たようなものじゃないのか。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 13:33:55 ID:kZHrHq++0
>>136
同じようなこと思ったよ。
まぁ内容自体はおもしろいのがあるけど、
何分、チャネラー自身がネガティブだからそのフィルターがやや強いのではないかと
思うときがある。

それと、統治者の中の人は変わったのかな?と思える程、キャラが違うんだけどさw

145 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 14:19:53 ID:kZHrHq++0
プレアデス人の動向? - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200811140000/


146 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 15:09:39 ID:sjXWiDwE0
やっぱプレアの一部の連中は、NWOと繋がってそうだな。月人とグレイも。

ところで、マシューの例にあげると、爬虫人とプレアは霊(魂)を使役できるんだよな?
俺たち、つーか死んだ地球人の魂をアイツ等が不当に採取してる可能性は無くないかw

147 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 15:39:53 ID:kZHrHq++0
宇宙nowの本に書いてあるけど、プレアデスは宇宙連合に加盟してから100年もたってないらしいよ。
あと、遺伝子バラバラにしたのもプレアデスのプレジャという人らしい。



148 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 16:50:23 ID:CPAtsG1i0
宇宙NOW!に叡智はまったく感じない。心に響かない。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 19:55:38 ID:kZHrHq++0
まぁ、ただ明るい話をあまりしない宇宙nowそれも統治者が変革の兆し・・を
述べているのは少しうれしいよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 16:17:05 ID:U+apZf1NQ
プレジャってパンドラみたいだなと思った

151 :本当にあった怖い名無し:2008/11/16(日) 16:45:35 ID:r87BG5zK0
弟子ブログ更新

宇宙人の望み - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200811160000/


152 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 06:46:35 ID:qoGsjJpy0
なんか半村良の妖星伝みたいな展開になるのか?
宇宙Now一派のシナリオは?w
ネタ元が見えるかのようだ

153 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 06:47:43 ID:qoGsjJpy0
幼年期の終わり

妖星伝

だよな

あとグィンとか

SFそのまんまなんだもん、チャネラーって。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 10:34:05 ID:v8F7iYBP0
でも宇宙Now一派って好きだな。
外からの介入を期待しては裏切られ、それでもまだ待ち望んでるような連中は
時代遅れだって斬って捨ててくれる。
とてもスカッとする。
グリフィンズはネガティブだけど、心の中では誰より平和を愛するニヒルな男なんだよ。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 18:12:22 ID:frytmo7M0
ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 番外編5 WebBot予言最新版 ALTA909について
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-101.html

156 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 08:31:31 ID:b4XqpavRO
ヒットラー予言ですね。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 12:04:44 ID:B+yw2GYA0
ヒトラー予言、一蹴。


地上の想念、感情、情報を地のままで感じているのは、
グリフィンズ氏だけという部分に、解説が欲しいところ。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 13:59:19 ID:7T1eYyy30
なんかグリフィンズ氏は統治者もお墨付きの選ばれた者みたいな感じですね

159 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 16:25:33 ID:yJD57WdY0
ヒトラーの予言なんて、わざわざ一蹴しなくても、
みんな(苦笑)としか思ってないんじゃ?
よっぽど、アラバマの時に一蹴してほしかった。

それと、この人、クールで、一歩ひいてるとこがよかったのに・・
「お前だけ」ってところがひっかかった。
危ないほうに曲がっていかなければいいけどね。


160 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 16:29:36 ID:7T1eYyy30
俺も思った。今回の統治者の話はちょっと危ないかなーと距離置こうかと思ったよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 18:02:10 ID:0AbSCXoG0

ヒトラーに関わっていた宇宙規模の浮遊霊って、アルデバラン星のものということになるな。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 18:38:01 ID:b4XqpavRO
小惑星の位置にあったマルドゥクとかいう惑星ではないのか?

163 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 06:40:28 ID:jtz2r5+10
この人、ヒットラーと同じ傾向にあると思われ
馬脚現してきたかも
ヒットラーってニーチェの本から色々ぱくって我田引水してたよね


164 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 09:33:43 ID:vqE+ATwk0
>ヒトラーに付きまとっていたのは複雑な意識の集合体だ・・・

既にガイシュツしまくり情報なんで・・・。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/55119221.html

ヒトラーは時々夜中にうなされて飛び起きたといいます。寝汗をびっしりかいて”あいつがくる”
といって震えて目が引きつり髪の毛をかきむしり「オーノー」としばらく泣き叫んだといいます。
ヒトラーにあらわれた”あいつ”とは一体何者なのか?憑依という現象があります。憑依とは昔
は狐がついた(狐つき)狸がついた(狸つき)悪魔がついたとかエクソシストのようにある日突
然に何者かによって人格がのっとられてしまうことをいいます。狐に憑依されると目は釣りあが
り油揚げをこのみ時々コンコンと咳きをして嘘つきになります。ヒトラーが見たものはユダヤ民
族に憑依しようとしてすでに成功している恐ろしい悪魔”あいつ”のことだったのです。悪霊は
実在したのです。

人類から戦争がなくならないのはこの悪魔のせいだったのです。25%ユダヤの血が入った
ヒトラーにはのこりの75%の血はユダヤではないので悪魔は乗り移れなく、悪夢の段階に
とどまったのです。しかしヒトラーには、この悪魔がはっきりと夢の中で見えたのです。こ
れは恐ろしい力をもった悪魔です。ヨハネの黙示録も悪魔がヨハネに憑依して悪魔のプログ
ラムを示したと考えるべきでしょう。世界支配をたくらむ連中は実は悪魔に憑依された連中
で悪魔崇拝者です。彼らは悪魔の儀式を行い人間を殺し、その血をすすりあうといいます。
ヒトラーの戦いは、この悪魔の恐怖との戦いだったといえます。ヒトラーの目的は、人類を
救うためで、それは悪魔との戦いに勝つことなのです。

 

165 :本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 09:34:21 ID:vqE+ATwk0
 ヨハネの黙示録によれば悪魔は人類の35%皆殺しにする力をもつといいます。悪魔に憑
  依された人々はいまや、核兵器・生物兵器・化学兵器・地震兵器・気象兵器・プラズマ兵器
  などをもちコンピューター、人口衛星による人間家畜管理をすすめています。google eathを
  みてごらんなさい。あなたの家が3Dで180度見られているのです。あなたはすでに監視され
  ています。いまはまだリアルタイムではありませんが、そのうちすべてリアルタイムでのぞか
  れるようになるのです。

  みなさん悪魔に憑依されてはなりません。そのために日本の神を信じなさい。
  日蓮大聖人を深く信じなさい。
  おなじ南無妙法蓮華経でも創価学会はすでに悪魔に憑依されています。
  憑依は恐ろしいのです。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 08:52:16 ID:9iLtLLZU0
個人的に、人々の恐怖を煽るような情報は信用できないと思ってるyo
あと、コレだけが唯一正しいと主張するものも

167 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 17:21:36 ID:CCbwd5/I0
宇宙nowは異端だね。
それで、チャネリングの意識体は、このブログこそが先進的なもので、
他のは・・・って感じだけど、俺はもう宇宙nowはそれこそ話1/3程度におさめておくことにした。
あまりにも絶望的で暗くなって生きていくのがつらくなるよ

168 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 18:55:25 ID:pKKeQOov0
>>167
宇宙NOW読んで絶望的になったことなんか無いぞ。
なんでそこまで絶望する?
2012年は何事も無く過ぎるから期待するな、
愛とか光とか甘言を弄するやつに騙されるな、
誰も助けになんか来ないから自立しろ、って当たり前の事ばかりだと思うけどな。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 19:35:13 ID:H7L2jPcPQ
期待に裏切られてるとか?

170 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 19:47:47 ID:CCbwd5/I0
このままだと、金融崩壊、恐慌に突入するかもしれない可能性が低くないし、
自立って何もサポートもなかったらこのまま地球終了も有りうると思うんだ


171 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 20:04:06 ID:pKKeQOov0
「全くの無言、ノーアクションでこの星を変えていく作業になる」
ってメッセージは望みを感じない?
本当はそれだけの力を既に持ってる事に気がついて、それを良い性能で使いこなせる
ようにすれば良いわけでしょ?
無知な人々に対する啓蒙活動も、偽善的なボランティア活動も、
何にも必要ないって言うんだから良いじゃない。
宇宙NOWは絶望どころか痛快だよ。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 20:21:45 ID:EKZ3+ISX0
リアルで生活ちゃんとしてる人にはわかるっしょ。
自立はどんだけ重要か。
自分で動かないとどんどん置いていかれるよ。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 22:59:35 ID:CCbwd5/I0
統治者から申し出・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811210000/


これがもし、正しいとなると、ガイアアセンションの小松氏の説や、
来年あたりから光がやってくる系統の説は有り得ないことになりますね。

いや、しかし、もしいらないものになったら地球よりきつい星へ移行するとは・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:06:28 ID:CCbwd5/I0
グリフィンズ氏ってどういう役割を得ている存在なんだろうね。
前回の統治者の

>いや、お前が選んだのであれば、それはタイムリーだ・・・
>何せ地上に居るのはお前だけなのだから・・・地上の想念、感情、情報
>それらを地のままで感じているのはお前だけなのだ

何せ地上に居るのはお前だけなのだから・・・

って点が何か非常に重要な役目を負ってやってきた魂なのか
それとも、ただの妄想なのかわからないが、
宇宙nowの一連の話によると、宇宙nowはパイオニア的な存在なわけで、


175 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:23:04 ID:CCbwd5/I0
何れにせよ、自殺だけはだめだな。
待ってる人は大量にいるらしいし、
地球にいるだけで羨望の的ということの意味がわかったよ。(これが正しいなら)

176 :本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 23:23:56 ID:7Jt5s5ve0
統治者から申し出・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811210000/

コンビニのドアでも電車の乗降でも「出る人」「降りる人」が先だよな。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 00:11:47 ID:kgpynR1z0
>>171 その回のチャネリングは、とても印象的だったね。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 00:41:14 ID:D1MiVsQC0
その回の統治者の発言みたんだけど、
訓練をする、ということに尽きるということなんだろうね。経験をつむって
役に立てそうだ、というよりそういうトライ&エラーで経験を積み重ねていけばいいって
非常に簡単で、しかし時間はかかるがやれないことはないだろうな

179 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 02:54:18 ID:ssLu8sPzO
最新の記事「統治者の申し出」の後半部分が難解でアホな私には意味不明です。

どなたか解り易く解説お願いします。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 06:57:53 ID:1aJLQv7KQ
なんか通り魔以下の文と文の繋がりもよくわからん


光速度の2乗なんたらてのはおそらくアインシュタインの公式のE=MC2(2乗)が関係してくると思われ
E=mc2 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/E=mc%C2%B2

>質量とエネルギーの等価性は「宇宙に始まりがあるのなら、どうやって無から有が生じたのか?」
>という、ある意味哲学的な命題にも、ひとつの解答を与える事となった。
>宇宙の全ての重力の位置エネルギーを合計するとマイナスになるため、
>宇宙に存在する物質の質量とあわせれば、宇宙の全エネルギーはゼロになるというのが、解答である。


181 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 09:16:53 ID:A7eMSmp/0
>>175
地球、しかも現在の日本に生まれているってことは相当な幸運らしいよ。
ただ日本人はある意味お役目を果たさなきゃならないらしいけれど。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 10:06:37 ID:kgpynR1z0
う〜〜ん…このブログでの主軸となる言いたいことは、
夏までに、あらかた言い尽くした感がある。
少し前に、メシェク爺もそう言ってたし、
最近のネタも、既に解かってる情報を解説したものが多いな

183 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 14:16:59 ID:aH420hoU0
>つまり原初宇宙の公式→計画が実行される時
>地球上の人類は「全てあった」という原初の状態に戻される

常温核融合もだけど、最近、信じられない(自分が無知なのかも)ニュースが多い。

ここ1週間のニュースで、
マグネシウムでフリーエネルギー社会の実現を夢見て研究してる人とか、
メキシコでテキーラからダイヤモンドを作るとか、
抗癌ワクチンの治験開始とか、

歯の金属の詰め物取り除いたり、虫歯治療でそれまで治らなかった皮膚病が治るとか、
首の筋肉の異常なこりを治すと慢性疲労症候群が99%治るとか

2012年に向けて、やっぱりタイムウェーブゼロ理論はあるかと最近思い直してきたとこなんだよね。
そもそも、時間の加速って、科学の新発見についてのことを言ってたみたいだし。
宇宙NOWの「全てあった」は宇宙のテクノロジーや超能力の発達した世界のことかなと思うな。


184 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 23:05:27 ID:D1MiVsQC0
自殺しないで、つらいけれどもなんとかがんばろう。
落第したら今の地球よりきつい惑星へ転星しないといけないみたいだから。
しかし、これに当てはまる人間ってどれだけいるんだろうか。
あまり多くはないと思うんだけど。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 23:12:01 ID:D1MiVsQC0
統治者・・・語る - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811130000/

>さて、改革が始まるな・・・
>アメリカの大統領選がその狼煙となるだろう
>これから先、必要な感覚とは、常に前に進んでいると自覚する事だ
>何が起ころうとも・・・
>創造の前の破壊と言い換えてもいいか
>今まで支配的であったものがそうではなくなる
>今まで日陰であったものが日向になる
>民心の時代だ・・・まさしく
>冷静に、地に足をつけて物事を観察すれば、実に多くの事を学べる
>このチャンスを逃さない手は無い
-------------------------------------------------------------

改革は始まるが、やはり既存システムの崩壊を通過しなければならないってことだよね。
何が起ころうとも前に進んでいると自覚することだ、ということは
やはり何かかなりのやばいことも起こってくるということか。
もう嫌だな。これからさらに悪いことが起こるなんて(その後にリビルドするとしても)

186 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 23:22:26 ID:hbI/bXyq0
タイムウェーブゼロ理論を信用するということは、テレンスマッケナを信用するということだ。
そういうことだ。
世界が反転し、神秘の扉が開くということだ。


187 :本当にあった怖い名無し:2008/11/22(土) 23:37:08 ID:kgpynR1z0
>>185 結局、思いが現実化するのは精神世界の基本だから
何が起こっても、動じないことが大切だよね。

それには出来事は、すべて完璧に起こってると確信して
リラックスすることかな

188 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 01:50:51 ID:a1+AntfL0
自給自足だな。
愛 平和 統一へ


189 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 03:38:26 ID:KrzPjUWK0
アセンションでも、「ガイアの祈り 光ある愛の星にアセンション」(by アマーリエ;徳間書店5次元文庫)は希望に満ちていますね。
宇宙神霊(オーム)、太陽意識(聖アントニウス)、地球意識(テラ、ガイア)、月意識(セレニティ)やミカエル大天使からのメッセージで、
とても感動的ですね。
2012年には全く拘っていない。
でも、起こるべきことは起こるようです。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 09:02:50 ID:QvIj1E7G0
>>184
別の星の三次元世界に転生してもまた今と同様な生活だったらキツイよ。
それならこの数年をなんとか生き延びてアセンションしたほうがよっぽといい。
こういうスレに導かれているということはあなたもアセンションに縁があると
思うからがんばりましょう。


191 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 17:42:02 ID:kwyPfevg0
ちょっとまえの、アマテラス予言と関連した記事。

三菱自動車:年末までに1000人削減方針
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081123k0000m020084000c.html

192 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 18:35:52 ID:d6XzRB0c0
まぁ、グリフィンズはネガティブだから、多少メッセージにもネガティブなフィルターがかかってると
思っていていいかなとか思ったよ。ちょっと後ろ向き過ぎ・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 18:47:14 ID:d6XzRB0c0
統治者はちょっと人間の心がわかっていないな。
スーパー上から目線だから仕方ないかもしれない。(根源の直下の階層の方ですから)

194 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 12:28:01 ID:k/lBKAIl0
今、ローマ法王からの使者が
なにやら邪悪な事を日本の聖地でやっておりますな…

危険なことだ。結界をなにかでいじくっておる。

感じませぬか?

チャネリング中…  同じく感応した方、書き込みください

195 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 16:28:24 ID:ea8LhYaXO
>>194
日本の聖地?伊勢神宮ですか?

196 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 16:52:03 ID:dLmwHwMH0
>>194
平杜カノン女史主催のチャネリングブログに
旦那(チャネリングステーション主催者)が受けたメッセージがあるけど



http://blog.livedoor.jp/indigo_renaissance/archives/50969287.html
以下はチャネラーの彼が、明治神宮にて聞き取った言葉だ。


☆…………………………☆

 三年以内に東京を離れよ。

 神々の結界が解かれ、
 首都は神の守護の領域ではなくなる。

2008年05月08日

197 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 17:41:04 ID:NCqYs1si0
>>195
大分県の宇佐神宮のあたりだと思う。

一般紙のニュース記事になってるよ。

見る人が見れば、かなり特異な行動だよ。

島原の乱で外国人に洗脳され
日本侵略の手先にされたキリシタンテロリストの日本人を
殉教者として認定しにわざわざ初来日。
数千人が集まるそうです。

なんか妖しいなとおもって個人的に色々調べたら
ちょうどこのタイミングで
来年のハリウッド映画で数百億円規模の
日本の島原の乱を題材とした映画ができるようで
主演はディカプリオらしい。


198 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 17:43:38 ID:NCqYs1si0
列福式:ローマ法王代理が殉教の舞台・雲仙地獄を訪問
毎日新聞 - 16時間前

江戸時代初期のキリスト教徒迫害で殉教した188人を「福者」に列する
「列福式」が24日に長崎市で開かれるのを前に、ローマ法王代理のホセ
・サライバ・マルティンス枢機卿(すうききょう)(76)が23日、
殉教の舞台の一つとなった雲仙地獄(長崎県雲仙市)を訪問 ...

日本初、カトリックの「列福式」始まる 長崎県営野球場 朝日新聞

長崎で国内初の列福式 殉教者188人たたえる 47NEWS

雲仙地獄の殉教者「私たちの兄弟」 法王代理マルティンス枢機卿ら巡礼 長崎新聞
時事通信 - AFPBB News

関連記事 84 件 》

と同時に、ダライラマさんも不可思議な言動やこれまでの路線とは
違う行動をはじめている模様。。。。。

なにかクルね、これは。 いろんな点がつながりはじめてる。

結界いじくってるよ。むずがゆい。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/11/24(月) 19:04:14 ID:qIwNBshF0
列福式:ローマ法王代理が殉教の舞台・雲仙地獄を訪問
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081124k0000m040138000c.html

11月24日のながさきニュース
浦上四番崩れの「拷問石」萩から浦上天主堂へ 
法王代理が除幕式で祝福
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20081124/04.shtml



キリシタンの極悪非道の歴史を再勉強するスレッド
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1225736002/


日本キリスト教団と例の次官殺傷事件にもつながるところがある

200 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 17:23:37 ID:sLThcEu60
ミルエルさん、今までのような天使らしからぬこと言ってて
なかなか気持ちいいなぁw

201 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 18:00:59 ID:9NEZbZab0
ミルエルさんかわいいよね。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 04:05:30 ID:DRqsJzEa0
>>183
>首の筋肉の異常なこりを治すと慢性疲労症候群が99%治るとか

が非常に気になるw
俺もなんとなく慢性的な疲労感の原因は首からきてるとおもってたんだよな〜

203 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 07:17:38 ID:6iyhsxNhO
>>202
まぁ参考までに

http://awdj.b.to/ura2/330

204 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 13:23:48 ID:Rw3O7y/P0
>198 ダライラマさんの不可思議な言動ってどんなのですか?

205 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 15:12:05 ID:Y/IdsJnf0
誘拐の話と神界の話 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200811260000/


206 :本当にあった怖い名無し:2008/11/27(木) 16:56:40 ID:S3ju3kP80
>>ダライラマさんも不可思議な言動やこれまでの路線とは
違う行動をはじめている模様。。。。。

不可思議な言動と違う路線を具体的に
またそれが一体何に結びついているのかも明確に
俺には>>198の言動が不可思議でならないが

207 :本当にあった怖い名無し:2008/11/28(金) 18:30:03 ID:R3IBXOl70
age

208 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:25:37 ID:fy5THbDV0
更新

あちこちで・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811290000/


209 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 15:56:50 ID:M/4iTu870
グリフィンズ氏…インドのアレは<<○>>の工作員によるテロ祭りだぞ…、
英語圏の陰謀論サイトで、テロ犯のマスクの下が金髪率高い白人が占めてるって話だし、
民族紛争である確立は低い、アレはあきらかにイスラエルかどっかの傭兵部隊だ…

210 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:26:41 ID:fy5THbDV0
新時代が来た - なんだムンバイはMI6のしわざか
http://green.ap.teacup.com/shinjidai/914.html


211 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:32:07 ID:fy5THbDV0
宇宙nowはファンタジーなのではないかと思ってきたんだ。
過去の記事に、細かい?な点がある。
それに、あまりにもチャネリング業界の話と違いすぎる。正反対だよ。


212 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 16:37:17 ID:fy5THbDV0
とうとう・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200606050000/

この二人だけじゃなかったと思うんだけど。タイーホされなかったけど、

なんというか、細かい点で疑問がいっぱいあるんだ。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 18:55:52 ID:fy5THbDV0
ミルエル更新

214 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 21:06:22 ID:kxb9j58n0
>>211
別に信じたくなければ信じなきゃいいだけじゃん?
もっと現実逃避させてくれる方のチャネリング情報を信じとけ。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 01:24:31 ID:sEWi2wbC0
>>212 もう一人の人って誰の事?何の話題だったっけ

216 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 09:47:39 ID:CKoOEH7Y0
>>214
グリ氏のチャネリングもそこまで現実的に真意を得ていないけどな。
テロが人為的なビジネステロなのを見抜いてないのと、人為的に天変地異を起こせる技術があるのに
送信側が「カルマの浄化によって云々…」とかね。

想像の産物でなければ、神をなのる超次元側の方々も真相をカバーできてない事になる。
人間を試すのもいいが、人間を貶めて俺達TUEEしようとしてるエリートとその子分達の悪事と動向を強く指摘しないと…

217 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 15:17:47 ID:Mh/MfZnV0
冷静なブログだね。
もうずいぶん前からサイキックに干渉受けてるんだけど、
こういう冷静さはとても大切だなと思うよ。

スピ系のような知識や思考を持ち合わせていない超能力者ってどう思う?
人のエゴ丸出しの使い方は間違ってると思うんだけどね。
人のためになることに使いはしても、人を操るようなことはしちゃいけないと思うんだよ。

私は人より上に神がいて見ていると思ってるから人同士でいがみ合ったり
悪口言ったり攻撃してるのってとても情けないことだと思うんだよ。

光の粒子だね(天使達)は。サポートをしてくれる存在。
人間くさい存在には気をつけないといけませんね。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 17:17:24 ID:aUSJh7pz0
日本語でおk

219 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 17:56:29 ID:u20/fjuU0
>>216
そう思うよ。

スピ系では冷静なのはわかるが、
かといって、逆に現実的な視点からこのブログを見るとおかしいなと思う点も多い。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 19:49:34 ID:u1zHWcUi0
地球が混乱しているのは、
>>人間を貶めて俺達TUEEしようとしてるエリートとその子分達
のせいだと言ってしまうと、じゃあしょうがない、自分の力じゃどうしようもない
っていう無力感と無責任。誰か何とかしてくれよっていう依存心
が生まれてしまうのが目に見えてるから、だからグリチャネでは陰謀論を口にしない
のではないか?
邪悪な勢力に腹立てて敵対したところで平和は生まれないしね。
むしろ、邪悪な勢力にはマッチポンプ的な使命が課せられているのであって
それは神も承知で許可を与えているのだから
恐れるな、っていうような意味の話はちょくちょく出てるよね。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 19:57:51 ID:u20/fjuU0
二分化、二極化は・・・ - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200812010000/


222 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 20:03:21 ID:u20/fjuU0
多極ではなく、二極なのか?_

223 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 21:42:50 ID:Sgz9FHGZ0
>>220 それが事実だとしても、陰謀論に翻弄されると
善悪の判断に嵌ってしまうしね。
メシェクさんの言うように、「単なる変化」と捉えるのがコツなのかも。


・統治者

『世間が悪い、誰かが悪いと短絡的に考えてしまう人間の多い事
それこそ「罠」にかかる愚考である・・・・
真実、人間としての強さを獲得したのであれば、
世間がどうであろうと生きていくには困らないと考えるものなのだ・・・
つまり、自身が「平和」である事・・・究極的に その強さが試され、求められている・・・
それに尽きるだろう・・・そのように自覚する人間が増えていけば
何もしなくてもこの星は「平和」に満たされていく』

『世間に対して思考するのであれば、操作されていると考えるより、
訓練され、鍛えられていると考えて欲しい、
その方がより建設的、且つ健康的だ

人間とは面白いもので、何事も前向きに考えようとさえすれば、
それに従って現象を動かしていく力がある
逆にそんなものは元々無いと考えたが最後、
その通りにしてしまうのだ自分の人生を・・ 』


※結局、『思いが現実を創ってる』 ということが根本なんだろうなぁ。


224 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:12:36 ID:pmJ5GFgF0
ちょい悪、偽悪的な態度に
操作的なものを感じる

他と違うこと言えば目立つという
皆が当たり前に肯定してるものを否定すれば目立つという
自己顕示欲や虚栄心を感じる

225 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 23:19:02 ID:pmJ5GFgF0
他人の事に口出ししないで
自分の事に集中すればいいってのは
わかるんだけど、

だったら、なんで書物なんてものがある?
文字がある?
ブログなんかつくる?

自分を棚において
自分が実践してないことを
口にすることの罪深さこそ知れよ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 00:10:49 ID:8IFdXx3H0
>>225 確かに、究極的にエゴがない状態を追求すれば、
情報発信ってこともなくなるんだろうけど

このブログの良さのひとつは、
『話半分で』 と前置きして、自由な選択肢を与えてるところじゃないかな

もちろん、全ての内容が真実とは思ってないよ。
だから自分が納得できる部分だけ信じてる。それでいいと思う。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 00:14:59 ID:l80prqzx0
>>224
>>皆が当たり前に肯定してるもの
って何?

228 :551改め蓬莱:2008/12/02(火) 04:10:29 ID:xO9hrHyQ0
俺はわりと信用してるほうだけど、このブログは
・チャネ相手が誰なのか明確にしていること
・その人の立場も明確にしていること
それらが前提に合って、チャネ相手はほぼ公式扱いで発言してるってところ。
(ソースも示さず断言してるサイトが多いことを見れば、こういう
 あたりまえのことが出来てないことに対して麻痺してると思う。)

だからあまり陰謀論者が喜ぶようなネタを書いてしまうと
おかしな方向に影響を持ってしまう可能性があるからそこまでは言えないと思う。

ただ、プレアデス人に対しての扱いが冷たいところを見ると、時期的に見て
アラバマの件は・・・と思ってしまう。
本当はもっと多くの情報を持ってそうだけど、今のところはつかみどころのない
爬虫類人の正体くらいまでしか書けないんじゃないかな。

229 :551改め蓬莱:2008/12/02(火) 04:22:06 ID:xO9hrHyQ0
天使もよく出てくるけど、天使との会話が普通に取引先の会社の人と
会話してるのとかわらないような話になる方が真実味を感じる。
コピペのように愛を語るような天使って、仕事上仕方なく定型文を
伝えているようで、読んでいてもつまらない。

人間味を感じさせないことが人間とは違う特別な存在と感じる人も多いようで
そういう伝え方になってしまってるのかなとも思うけど
それって旧来のマスコミや宗教と何も違わないと思うんだけどね。

230 :551改め蓬莱:2008/12/02(火) 04:33:46 ID:xO9hrHyQ0
それから物理的世界の住人と、非物理的世界の住人とでは
現実というものの捉え方が全然違うもののように思う。

プレアデス人は完全に物理世界の住人だろうから、我々から見ても
生々しい情報を伝えようとしている。
(良い意味でも悪い意味でも。他の現実系ブログも同様だと思う。)

神界や天使などは非物理世界の人たちだろうから、
大局的に見た精神論的な内容になるのも当然かなと思う。

そういう各人のスタンスを考慮して読まないと駄目だと思うよ。
まぁ多くのところがチャネ先の素性を伝えることをしていないことの
弊害とも思えるけど。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 21:44:39 ID:+mgbrYCn0
これを読むと

裸の王様・・・バラク・オバマ - David Icke in Japan
http://www.davidicke.jp/blog/nl0137/#extended


米大統領選 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811090000/

統治者・・・語る - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811130000/

宇宙nowって創作ではないかと思えてくるよ。


232 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 22:18:20 ID:l80prqzx0
デーヴィッド・アイクって何者?
なぜこれだけ暴露して消されない?
うさんくさ〜

233 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 12:52:18 ID:ARQWeiMC0
更新〜

「自立」のためには、
自己の感覚を鍛え、精神のバランスを保つことと、
体力作りが大事だということ…?

やっぱ、ある程度の筋トレみたいのは必要なのかな w

234 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 14:39:22 ID:HykI3JNb0
統治者は、弱肉強食を推奨して、
弱い者を蹴落として、勝利すればいいってことを言いたいんだね。
つまり、負けた方がすべて悪いということ。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 16:27:42 ID:eNJ+nLzX0
スタンスはロック&ロス含むモーゼ陣と同じスタンスかね、生きたければ勝てと。
まじめに聞いてりゃ肉体だけでなく魂のそのものの自殺すら考えたくなるな。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 16:47:43 ID:HykI3JNb0
つまり究極的に言えば、
食われた方が悪い、弱い者が悪い、負けた者が悪い。
そういう一般的な地球人が全員そう思ってはいないだろうことが
宇宙の基本的なシステムであると言っているわけですよ。

統治者ってのは根源の直下の存在ですが、
こういう方が弱肉強食が宇宙のシステムだと言うんだからもう俺はそんな宇宙どうでもよい。

というか、この統治者って前から本当に冷酷な話ばかりするんだよね。
それが宇宙なんだよと言われたらそれまでだけど、
この地球に居る人間の経験から弱肉強食はあまりよくはないだろう
特に、日本人なんかは助け合おうという精神が残ってると思うんだけど
それすらも否定するのかな?

これはかなりの問題発言だよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 17:14:54 ID:NWdXObBiQ
社会が作るシステムと自然の摂理は一緒くたには出来ないんじゃない

238 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 18:25:03 ID:2sgCtMR90
>>236
>特に、日本人なんかは助け合おうという精神が残ってると思うんだけど
それすらも否定するのかな?

自立した人間同士の助け合いは是って何度も出てきてるぞ。
そして、自立のためには「被害者意識」と「依存心」が邪魔だと。
あんたのレスは全部、被害者意識で凝りかたまった依存心むき出しの人間の見本みたい。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 19:15:10 ID:HykI3JNb0
そうですね。そうかもしれません。
ただ、自分は

>自然界の弱肉強食の法則一つ見ても直ぐに理解出来そうなものだ。
>直感に優れたものは、このシステムも実は宇宙の実相なのではないか?

この統治者の発言だけは許せないので、それだけです。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 22:26:45 ID:rbMSTNYc0
そこで菩薩の登場ですよ

そろそろ神仏再習合しないと。。

どうも最近のスピリチュアルブームとやらは
神だの天使だのばかりで
仏や線香の匂いはあまりしないものであるが

だからバランスがとれない

依存だの自立だのいう前に
今、ここに立てるように精進しなくては

241 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 22:33:39 ID:HykI3JNb0
統治者の言うことって、宇宙Nowが一貫して伝えようとしている
バランス
ということに欠けていると思うんだけどね。
自立は必要だが、弱肉強食が宇宙の実態だと言うことは
他人を蹴落としても勝ち上がっていけってことだと思う。
それをしても、宇宙からは何もお咎めなし、お墨付きがつくんだ。

それが自立というのなら、依存しているとか被害者意識だとか
言われてもいいかな。勝手にやってろって感じなんでね???はぁ・・・

242 :551改め蓬莱:2008/12/03(水) 22:52:01 ID:RlTkzfT20
バランスっていうのは、中立であることじゃなくて
左右両極端の意見を公平に受け入れることだと思うよ。

そして、その判断は各個人にまかされている。
それでいいと思うんだが。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 22:54:54 ID:2sgCtMR90
>>241
もう甘えさせてあげないと母親に突き放されて「嫌だ嫌だ〜」って駄々こねてる赤ん坊みたいね、あなた。
他人を蹴落としても勝ち上がっていけなんて、何処にそんなこと書いてあった?
統治者は、食うか食われるかの弱肉強食の世界が嫌なら、別の世界を選択すればいい、って言ってるわけでしょ。
そういう自由意志が人間には与えられてる。
自由=自己責任だよ。
「自分ではどうしようも無いから誰か救ってよ〜、お慈悲頂戴よ!」って
そんな受身な姿勢だから、力をひけらかすような者に食い物にされるんだよ。
被害者意識があるから、被害者になるの。
でも、それもあなたの責任。
いつまでも責任転嫁してたってダメなんだよ。
自分の現実は自分で作ってるんだから、何を選択しても誰にも文句言われないし、
かわりに、誰の所為にもできない。
突き放されたように感じるのは依存的なんだよね。
本当は、自由にやらせてくれるなんて、すごく慈悲深いんだと思うよ。
何を選び取ってもいいけれど、だからって、
宇宙は陰も陽も両方つりあいが取れてるからこそ成り立ってるんだから
宇宙から弱肉強食の法則がなくなることは無いよ。

244 :551改め蓬莱:2008/12/03(水) 22:57:57 ID:RlTkzfT20
俺が思うに、宇宙ってのは思っている以上に階層社会で
その階層は厳密に守られてると思う。

上にいるものは偉いわけじゃなくて、先導者として導く
役割を負うものだと思う。
(士農工商ってのは実は良いシステムだったんじゃないかと思う)

いつまでも下層に留まってるようじゃ駄目だよ、っていう風にとらえたけど。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:09:43 ID:HykI3JNb0
>>243
>統治者は、食うか食われるかの弱肉強食の世界が嫌なら、別の世界を選択すればいい、って言ってるわけでしょ。

そんなこと言ってた?弱肉強食が実態だから、見込みのない者は
今の地球より過酷な場所に移行させられるだけみたいだが


246 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:14:28 ID:HykI3JNb0
>>243
それと、弱肉強食が実態であり、基本的なルールなら、
自分も他人のこと考えることもなく、負けるのも、騙されるのも、すべて自己責任なんで
そういうことをしてももう後ろめたさを感じなくてすむんだよね。
やりやすくなるよ。今までそのような後ろめたさを感じて必要悪も何もしないように
努めていたけど。

他人を蹴落としても勝ち上がっていけなんて書いてないけど
同じようなもんだろう?

俺は、別に弱肉強食でもいいんだよ。
悪いのは弱い相手の責任だって思えるからね。
楽になるよ。本当に。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:17:17 ID:HykI3JNb0
弱肉強食、たしかに基本的な性質なのかもしれない。
だけど、そうではないというのを表層ででも守っているからある程度の秩序が保たれていると思う。
これが弱い者は消えていく、それも何もかも自己責任だ、というのが
表立って共有されはじめたらもっとひどい世界になると思うんだけどさ。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:19:34 ID:2sgCtMR90
>>246
自然界の弱肉強食の法則も、宇宙の実相のひとつだが
それが全てではないでしょうが?
騙せば騙される。蹴落とせば、いずれ蹴落とされる。それも宇宙の実相だと思うよ。

あ〜めんどくさいね、あんた。
馬鹿にマジレスしちゃったよ。我ながら人が良いねぇ。

249 :WEB REPOROBOT:2008/12/03(水) 23:23:09 ID:Fkb3K14E0
暖かい交流が続いているようです。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 23:23:33 ID:HykI3JNb0
>>248
だから統治者は弱肉強食が宇宙の(たった一つの)真実と言ってるんだけど。
いつ、他の世界があるって書いた?

251 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 00:01:07 ID:ARQWeiMC0
弱肉強食の世界が、そんなに恐いか?

252 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 00:07:17 ID:D59zC2ns0
名前隠してもいんこってすぐわかるな。
2ちゃん向いてないから今すぐやめたほうがいいよ

253 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 00:12:03 ID:fW4V1F3P0
>>252
ID:HykI3JNb0
ですが、いんこって誰ですか?違う方だと思います

254 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 00:33:51 ID:Uwc9cqBb0
もう北斗のレイみたいな事いってねーで、弱肉強食でも因果応報でもなんでもいいから
宇宙も休み休み言えって感じだ、ばからしい。

というか精神であれ腕力であれ「力」だけの世界は、現実でいっぱいいっぱいなんだし、他次元でもそうなら
学業も究明も芸術も民謡も外交もその他もろもろイラネーよ、修羅界にでもひきこもってろ。

255 :WEB REPOROBOT:2008/12/04(木) 00:39:46 ID:4Bj/0RcZ0
北斗のレイが何と言ったかは知りません。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 00:57:50 ID:1wD3dcwg0
>当たり前のように自分の足で立つ
>だが、当たり前に立つ為には、バランスも必要だし、肉体を支える筋力も必要だ

こういうこと言うのもなんだけど、先天性で身体が自分で動けない人や、
お年寄りで、介護が必要な人や、アルツハイマーの人や、
そういうどうしても他者に頼らないといけない人も、全部要らないってこと?
弱肉強食だから、そういうことなんだろうか?

でも、弱肉強食で、強い者も、またさらに強い者に食われるだけな
宇宙ってどうなんだろう。

人間は弱いから足らない部分を補完し合って生きていく社会というのは
自立していないのだろうか?

全部、自立した人間同士なら助け合いもいいってことだが、
では上記のどうしても肉体的、精神的に自立することが困難な人たちには
どうすれば良いのだろうか?

257 :WEB REPOROBOT:2008/12/04(木) 01:04:58 ID:4Bj/0RcZ0
宇宙NOWの記事に激しい反論が出ている模様です。
以上、かなりの熱気に包また現場からお伝えしました。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:18:55 ID:dmPjbY6t0
>>256
・・・・・ねぇ、「比喩」って聞いたことない?



259 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:26:09 ID:dmPjbY6t0
グリフィンズ様、
こんなスレのぞいてるかどうか分かりませんが、
「弱肉強食」と聞いて脊髄反応起こす奴とか
「肉体を支える筋力」と聞いて、「じゃ、アルツハイマーはどうするんですかぁ?」
みたいなのとか、そうとう馬鹿・・・いや、無垢な人が多いようなので
もう少し噛み砕いて記事のせてくださると、スレが荒れずにすみます。

260 :WEB REPOROBOT:2008/12/04(木) 01:32:26 ID:4Bj/0RcZ0
アセンションには「弱肉強食」や「イルカちゃん意識」など、多くの流れがあるように見えます。

261 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:46:40 ID:18a4qR260
それでは、今必要なことは何でしょうか?
私は、生態系という視点と感性を持つことだと考えています。

つまり、自然界に存在するものはすべて相互に結びつき
影響し合う複雑なシステムとして自然全体を理解し、
その感受性を自分自身の中に育てていくことです。

人によっては、肉食獣が草食獣を襲い、食べることを例に、
自然界は弱肉強食の競争社会だと考えますが、
自然界をよくよく観察してみれば、事実はそうでないことがわかります。

実際、草食獣を必要以上食べ尽くせば、肉食獣も生きていくことはできません。
自然界の中では、他の生き物と無関係に単独で存在できるものはいないのです。

「与え・与えられる」という相互依存の関係の中で、
「生かし・生かされている」というのが、自然界の本当の姿なのです。
これはまさに「お陰さま」という言葉に象徴される世界です。一人勝ちは有り得ません。

このように、自然が一つの生態系というシステムであることを深く理解していくと、
ある生き物が重要で他の生き物は重要でないという考えは出てこなくなります。

システムを構成する要素に優劣はなく、その一つひとつがシステムを維持するため
に大切な役割を果たしていることがわかってくるからです。


262 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:50:08 ID:gq78QwAW0
宇宙の実相・・・本質的な姿・・・強い力の恒星の周りを弱い力の惑星が
振り回されることにより星は秩序を保っている。恒星の力に負けてしまった者は
とうの昔に吸い込まれて消えてなくなっている。残った星のバランスの上に
我々は住んでおり、弱肉強食が実相で無ければこの世界は存在すらしていない。

宇宙の実相と聞いてこのあたりがピンと来ないか??

統治者は「強さが求められている」とも言っている。今のままではバランスが取れていない
という言外の意味もあるだろう。
今、周知のとおり人類社会はバラバラでとても脆い状態にある。弱肉強食の実相の中で、世界の力の前に崩れ去りたく
なければ、人類はもっと強く賢くなるしかない。太古に太陽と地球がバランスしたように、我々は太陽のようにパワー
ある世界に対して、地球のごとく一塊になって強く賢く存在するしかないのだろう。これらの弱肉強食の戦いの結果、
良い社会が生まれるだろう・・・もし残れれば・・・。

このあたりまで実相の意味が分かれば「ふむ、強さを求めようと?なるほどスタート地点に立ったな。後は自分の判断能力だ」
といったところかも。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 01:50:20 ID:18a4qR260
自然界は、有用か無用かという人間の価値基準とは関係なく、
どれも必要不可欠で、かけがえのない存在なのです。

当然、「勝ち組」「負け組」など存在するはずがありません。
宮沢賢治が言った「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」ということは、
まさにこの事実を述べているのです。

しかし、現代社会では、この「勝ち組」「負け組」という言葉に象徴されるように、
個々人をある尺度で優劣をつけ、選別しています。
ここには、人と人とのつながり全体がもたらす相乗効果を評価しようとする姿勢はありません。

大事なことは、まず現代社会のこの不自然な論理や価値観に気づき、
それを変えていける感性を育てていくことです。
持続可能な社会ができるか否かは、この感性を育てることができるかどうかにかかっているのです。

多くの生き物と共に、お米や野菜を育て、それを収穫し料理する、
そして家族で共に味わい、残ったものを土に返す。
これは生命の循環を生活の中で体験し、いのちの営みを学び、それを日々積み重ねていくことです。

田んぼや畑をすることは一見、些細なことに見えるかもしれません。
しかし、週末に多くの人が、生き物との共生を目指した農を通じて自然と触れ合い、
汗を流していけば、環境、食、医療・健康、教育……などは、
お金をかけなくても驚くほど改善され、日本の社会を根本的によくしていく土台作りはできるはずです。
しかも、食糧問題などの解決にも大きく貢献することができるでしょう。

問題点の指摘や警告は必要ですが、それを知識として知っているだけでは不十分です。
重要なことは、一人ひとりがその知識を土台にして実践していくことです。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 02:57:45 ID:18a4qR260
>>256
かの孔子さんの考え方は、客観的な事実の推移には法則があり、その法則を知れば、
将来の事実を予知できるので、将来の事実に一致するように、
将来の行動や発言を意志すれば、意志は常に実現されます。
そのように意志するために、自分の心を治めて、そのように意志しなさいと言います。

この考え方では、子供や老人や身体の病気の人や、知能の足りない知的障害者や、
行動や発言を制御できない精神障害者や、思考を制御できない統合失調症のような精神障害者や、
思考することも行動することもできなくなる内因性の鬱病のような精神障害者は、間引かれて行きます。

そこで、自分の心を治めて、将来を意志するだけでなく、人の心を思いやって、
間引かれそうな人の心も治めてあげれば、立派な人間になります、と孔子さんは言います。

思いやりの気持ちと、事実の法則を知り、自分の気持ちを治め、事実の法則に違わぬように、
将来を意志する気持ちのことを、仁義礼智信という言葉に表しました。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 03:00:00 ID:18a4qR260
「仁義礼智信」
仁と智は、思いやりの心と、知ること。
思いやりを最高の徳目にするってのは、人間って、一人で生きていけない、
みんなで助け合わないといけないってことを、孔子さんが、痛感していたってこと。
仁は、社会性のことだから、生殖本能の本体?
智が不足すると、知的障害になる。
信は、たぶん、言葉の形式や規格のことで、礼は、行動の形式や規格のことと思います。

言葉って、自分一人の言葉なんて、ないでしょう? 
相手に通じなければ、コミュニケーションの役目を果たさないから、
そこには昔から、みんなで作って来た約束事がある。
いいとか、悪いとかでなく、みんなが使っている規格に適応できなければ、
たぶん、人間にもお猿さんにもなれなくて、病気ってことになる。
行動もそう、言葉みたいに規格があって、意味を表現してる。
自分だけの規格っていうのは、相手に通じないから、
そんな行動ばっかりしていると、病気って言われます。

義は、仁に報いることみたい。
早い話が、親が子供を育てるのは、仁で、子供が、年老いた親の世話をするのは、義。
ふつう、仁義礼智信って並べるから、わかりにくくて、仁と義が一対で、
礼と信が一対と思えば、よくわかるんだけど、重要度の高い順に並んでるみたいで、
思いやりと、恩返しが一番大切で、その次は行動が大切で、頭の良さや、
言葉の辻褄はそれほどでもないって意味でです。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 03:02:58 ID:18a4qR260
「高下在心」

「高下」は、高低のことで、褒貶毀誉や、人のあれこれ言うところの物事の価値や、
人物の評価や、物事の成否の評価などという意味です。
「在」は、たんに存在する意味でなく、具体的な事実が在る、という現実的な意味です。
目で見て、手で触った通りの客観的事実のことで、けっして心の中の思いや、心の中だけの事実ではありません。

孔子「春秋左氏伝」の宣公十五年の項に、こんな記述があるそうです。

十五年春、公孫帰父会楚子于宋。宋人使楽嬰斉告急于晋。晋侯欲救之。
伯宗曰、不可。古人有言曰、雖鞭之長、不及馬腹。天方授楚、未可与争。
雖晋之彊、能違天乎。諺曰、高下在心。川沢納汚、山藪蔵疾、瑾瑜匿瑕、
国君含垢、天之道也。君其待之、乃止。

伯宗は、「高下在心」を、諺であると言い、
褒貶毀誉や、人物の評価や、物事の価値や、物事の成否の評価などは、
人の勝手なおもわくに過ぎませんが、客観的事実は、しばしば人のおもわくとは
異なる推移をしますので、人は客観的事実の推移に違わぬように、
時には人のおもわくを無視しなければいけません。
宝石にも傷があるように、国王にも恥があって構いません。

自然の趨勢に違わぬようにすることが大切です、と解釈しています。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 03:22:32 ID:gcilZmhI0
我が道を行くのでなく、老いも若きも子供も大人も、手をつないで歌いながら真夜中の山を登ると、
生きる勇気が湧いて来ます。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 10:14:22 ID:dmPjbY6t0
>>250
『自然界の弱肉強食の法則一つ見ても直ぐに理解出来そうなものだ。』

「一つ見ても」って書いてあるだろ?
「〜ひとつ見ても分かるように」っていう日本語は、
全体を反映する事柄の一つだ、っていう意味なんだよ。分かるかい?
「たった一つの」なんて書いてないだろ?

宇宙NOWでは、通り魔だとか、犯罪者は次世代の地球には必要なくなるって書いてあるだろ?
他人を蹴落としてでも勝ち上がった強者だけが生き残るなんて書いてないだろ?

二極化とは、ヒトラーの予言のように「支配者→被支配者」のそんな単純な図式の世界
ではない、とも断言してるだろ?

そして、二極化とは、本人がどちらを選択するか、であって神に選別されるのではない、って書いてあるだろ?


>>256
『あたり前に立つ為には、バランスも必要だし、肉体を支える筋力も必要だ
 自立とはこのように自発的に全てを思考し、感じるという事』

自立とは「このように」
「このように」って書いてあるだろ?
分かるかい?
このように、っていうのはその言葉の前は比喩だっていう事なんだよ。

ちゃんと国語の勉強しましょうね。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 11:55:41 ID:VKiVKmziO
弱肉強食という生態系の法則は三次元物質レベルでの事。
そんな三次元の秩序を更に超えて行くのが人間の存在意義かも。

何故ならば、宇宙の進化とは地球人類の意識レベルの進化そのもにかかっているのだと思う。

地球人類での実験の成果は共時性として時空を超え、全宇宙に影響を及ぼするのだから。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:11:17 ID:2qs4Ce090
人間には善の部分も悪の部分もあるんだけど、要はそれを認めたうえで我慢すればいい。
自分を抑えて、抑えて、残酷な悪の部分を最小限に押さえ込む。

世の中は弱肉強食だけれども、必要の無い殺生はするべきではない。
例えば、鹿を狩猟しすぎて頭数が減ったから、保護したら増えすぎてかえって害が増えたとかはよくある話。
たくさん殺せばそれもよくなくて、生かし過ぎてもよくない。
だから、何でもバランス=調和を保たなくてはいけない。
けれど、適当な数を殺そうと思ったら、まず病気の鹿や子供、年寄り、弱いものから捕まるよね。
体力もあって、頭も良くて、走るスピードが速いかったら生き残れる。

人間も同じ。
地震や台風で避難したら、病人やお年寄りから衰弱していく。

だけど、アフリカでは草食動物が1頭では無理でも、集団で1頭のライオンを追い払うことはできる。
但し、草食動物なので強い肉を弱者が食らうことはない。

宇宙nowは適者生存との意味で弱肉強食を使ってるんじゃないの?
まぁ、チャネリングより日本語の勉強したほうがいいんじゃないかって、文章下手のチャネリングブログが多すぎ。

そもそもの弱肉強食の意味↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%E5%C6%F9%B6%AF%BF%A9
中国のことわざ−54 弱肉強食

弱いものが強いものの餌食となる意。弱者の犠牲の上に強者が栄えること。
弱肉強食の世の中といった使い方をする。
弱肉強食は中国古典学者の興膳宏氏によれば、唐の韓愈(かんゆ)が文暢という僧侶の旅立ちを送った文章「送浮屠文暢師序」に、

鳥や獣の生存競争の厳しさを述べて、「弱の肉は、強の食」と言ったところに由来するという。
鹿など弱いものの肉をライオンなど猛獣が食べて生きるのが鳥獣の世界の摂理である。

韓愈が主張したのは、太古の人間世界もこうした禽獣と同じような生存競争をしていたのだが、
堯、舜を始祖とする儒教の教化によって、秩序ある文明の世になったと言うことである。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 19:47:52 ID:NVv/QuAn0
あちこちで・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811290000/

>民族間の紛争の火種というのは、今までただ単に燻り、煙を出しているだけでございました。
>これが点火し、燃焼しだすとかなりの勢いで燃え出す事にございましょう
>インドの事例は、その予告と捉える事が出来るのでございます。


違うと思うけど。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 19:51:33 ID:NVv/QuAn0
統治者・・・語る - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811130000/

>さて、改革が始まるな・・・
>アメリカの大統領選がその狼煙となるだろう

改革なんて始まらないだろ。
オバマの閣僚見れば、何も変わらないのは明らかだ。
この統治者ってアホなの?馬鹿なの?


米大統領選 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811090000/

>確実に変わっていくでしょうな・・・アメリカ人の意識に人種の違いがそんなに大きな問題ではなく、何が出来るのか?
>中身を見る気質が出来上がってきたから・・と判断する事も出来るのでございます。

中身じゃなくて、黒人ということ含めて表層でしか判断しない人たちによって
当選したと思うけど。


宇宙Nowってチャネラーの発言もそうだけど、そのソースとなる存在の話も
おかしいところが多い。


273 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 19:55:20 ID:NVv/QuAn0
とうとう・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200606050000/

>日本の社会がそれほど「腐っていない」事を証明する為に逮捕されたようなものですな



これもそう。他にも疑惑のあった会社は何もされないのに、
この一連の件で例の二人は逮捕されたのに、別に疑惑が上がっていた企業には何もなかったこと自体が
日本の社会が腐ってることの証左だと思ったんだけど。
何を見てるんだ?このチャネラーとそして、このメシェクって人は。



274 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 20:02:12 ID:NVv/QuAn0
このスレ見てる弟子の人、お師匠さんに教えてあげたら?

275 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 20:07:02 ID:oQua20F60
池に石を投げ込む。
あーだ、こーだと討論が始まる。
皆さんの意識を興味深く、観察しています。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 22:55:04 ID:H7tH4Ve80
>>275 実験・観察ーそういうことが
この宇宙を創った存在の目的だろうからねw

277 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 03:10:01 ID:NieUEzp80
>>271-273 同意。時事の話題に関しては、プレアデス人も統治者とやらも、
報道ステーションレベルの情報しか持っていないと思われ

278 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 03:40:22 ID:xBchwaA5O
統治者ってのが、悪魔とか悪霊とか何でもいいけど、悪い奴だったなら、
弱肉強食、選民思想いいじゃないか、
可哀想なんて感情いらねーよ
と人間を煽って、
堕落した魂を大量に作り出してご馳走いただきまーすするかもしんない。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 09:50:22 ID:EMEOM1zW0
>>278
なるほど。
あの統治者のメッセージを
>弱肉強食、選民思想いいじゃないか、
>可哀想なんて感情いらねーよ
としか受け止められない堕落した魂を見つけ出すための
リトマス試験紙なわけか・・・

280 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 13:47:52 ID:+YHKJHgQ0
>>278
統治者ってのは
>>271-273
の様なことを表層でしか、わからない方らしいから、
あまりこの方の発言は気にしないでいた方がいいと思うよ。

チャネラーも薄いけど、それのソースも薄いね。
なんかアクセス数がすごいだとか、
この場(宇宙now)は特別な場だとか
すごいところらしいけど、現実に起こった事件とかに関しての
発言を読むととてもすごいところには思えない俗物的な視点しかないから
どっちらけなんだよね。

なんか信者みたいな人もこのスレにいるみたいだけど、
宇宙nowは話半分どころか1/10ぐらいに思ってた方がいいかもね。
たまに良いことを言うときもあるような気がするから。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 14:02:18 ID:+YHKJHgQ0
>>216
この人も、グリフィンズ氏が、現実の事象について、ワイドショー見る主婦並の受け止め方しか
できていないのは見抜いてるね。

いくらこの場が特別だとか、グリフィンズが特別なチャネラーだとか書いていても
こういうボロはちゃんと見抜かれるわけで。落ちるんだよね。
たまに良いチャネリングメッセージがあっても、こういうの見るとがっかりする。



282 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 17:30:43 ID:uVc4fB+90
テロリズムは資本家がゼロから仕掛けているんじゃなくて、
元々あった火に油を注いでるんだが・・・。日本でテロが起きないのはそういう火種
がないから。メシェク爺、言外でそういう風に言ってないか?
ただ今は国籍法改悪や外国人参政権の強引な推進で、火種がわざわざ作られつつあるね。

膿を出せているのが日本社会の健康の証左と見るか、膿が残っているのが
腐敗の証左と見るか・・・外国と比べてみればいいさ。単なる視点の問題だわな。

社会に理想的な健康を求めると、日本社会もまた腐敗している、という結論になるけど、
世界の中でマシな方かどうかで考えると健康な方かも、という結論になると思う。

メシェク爺は常に理想主義を外して、良い方の結論を言ってるから、それが都合の良い人には
耳障りがいいし、都合の悪い人には耳障りがするだろう。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 17:50:34 ID:+YHKJHgQ0
戦争が近いとか最近言ってるがこれは世界大戦レベルのことだよな?

284 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 18:25:53 ID:KJMfZTNr0
アクセス数がどーのこーの
自分の子供は云々
妻がどーのこーの
自分のブログは特別だとか

厳密には色々な意味合いから
そういう言葉を選んでいるのかもしれないけど

一般的にそういう”慢”に囚われた自分語りをすれば
反感持たれますよ。信者願望、奴隷願望が強い人以外は、聞いてて
気持ちのよいものではないですからね。

できるだけ無我の境地からの言葉、法則のようなものを
自分を無くして、さりげなくシェアするような感じ?
イイコトとか為になる話というのは、
それとわからないように、さりげなくやることが基本です。

ナルシストであるところは、意識して
弱めていった方がいいですよ?宇宙Nowさん。
鼻につきます。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 18:38:12 ID:+YHKJHgQ0
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811010000/
>その実、我々であっても正確に観察出来るわけではない
>どうしても誤差が生じるのだ
>だからお前を置いている・・・人間として

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200811180000/
>何せ地上に居るのはお前だけなのだから・・・地上の想念、感情、情報
>それらを地のままで感じているのはお前だけなのだ


>>284
アクセス数が多いのは特別な場だから。
他のなんちゃってチャネラーには絶対降りてこないメッセージ、
そしてこの場だけでしか公表できないぐらいのすごいブログ。

グリフィンズは統治者によるとかなり特別な存在らしい。
上の2つの記事の抜粋読むと、どういう存在なのかわからないが
ものすごい特別な存在だということはわかるな。

あまり宇宙nowを批判するのはよくないのかもしれない。
我々凡人はこの星よりきつい他の文明社会へ移送されていくだけだろう。





286 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 18:41:14 ID:+YHKJHgQ0
ここ読んでる弟子の人さ、グリフィンズにこのスレ教えてあげてよ。
ブログにメール送るところもないし、弟子や信者以外の率直な感想がどうなのかって
知ってもらったら傲慢な感じは減ると思う。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 18:53:24 ID:jVezUdt70
別に傲慢でもいい。なにを書いてもいい。

でも最近つまらんと感じるんだけど。
こっちが変わったのか、ぐりふぃんちゃんが変わったのかそれはわからないけど。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 19:01:55 ID:Y97gB8pd0
>>285
>我々凡人はこの星よりきつい他の文明社会へ移送されていくだけだろう。

宇宙NOWのチャネリングは、わりと支持してるほうだけど、
一緒にしないでくれる?w


>>287
>最近つまらんと感じるんだけど

これは同意。秋に入ったあたりからネ。
もうこのブログで伝えるべき役割のほとんどは終わったと
メシェクさんも言ってたような

語ってる内容も、以前の焼き直しのような感じだし

289 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 19:20:44 ID:qjVbtqH9Q
グリフィンズの中の人が毛嫌いしてるプレアデスもマスコミ的なイメージがあったから
表面的とかワイドショーレベルという感想にはちょっとワロタ

290 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 20:08:24 ID:+YHKJHgQ0
特別なものは特別なんだよ。だからそれに嫉妬するのは間違いなんだよ。
とてつもない役割を負ってこの現世で働いているわけだ。
素人がとやかく口を挟んでいい人ではないんだよ。

そこがわからないと宇宙nowの情報の一片もわからないんだよ。
ここで、批判している奴らはどうせこの星よりきつい他の文明社会へ移送されていくだけだろうから、
少しでも罪が軽くなる様に今からでも精進するべきだよ。わかったか?ボンクラども。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 21:14:44 ID:W+xIrB1a0
>>285
基本的に脅迫しちゃだめでしょう。
脅迫したり、差別したりして操作しちゃったら、台無し。

人を教育する立場みたいなものに
ついたことがある人なら
そんなことわかるはず。

子供は自分の想い通りには動いてくれない。
こちら側の心の状態をちゃんと見てるから。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 21:16:57 ID:W+xIrB1a0
>>287
その通りだと思う。
あくまで自由意志だし、何を書いたっていい。
その代わり、公に、好き放題かいているのだから
こうやって好き放題かかれるのも、ちゃんと覚悟しなけりゃならない。

本質から外れれば、
こうやって違和感を訴える人が声をあげて
自然と読まれなくなるから



293 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 21:20:46 ID:W+xIrB1a0
>>290
わざと書いてるでしょ?
宇宙Nowの悪い所を目立たせて、わかりやすくするために。

どちらにせよ
そういう操作は、これから先、通用しなくなるよ。
必ず気づく人がいるから。

他人に口出しするのは、すこしずつ辞めていきましょう。
意識が拡散して、
本来の自力が数万分の一も出せてない人多すぎます。

これから迫り来る厳しい時代に供えて
自分で自分のことをちゃんと治めておくことです。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 23:10:33 ID:+YHKJHgQ0
基本、人間は人間に聞いた方がいいんだと思った。
人間が統治者やアンドロメダの半霊半人の意識体に聞いても
あちらは現実に生きていないわけだからどうしてもわからないところが
あるんだろう。ってことで終了です。

このスレ俺が立てたけど、もう次は立てません。


295 :285:2008/12/05(金) 23:14:12 ID:+YHKJHgQ0
>>291
>基本的に脅迫しちゃだめでしょう。
>脅迫したり、差別したりして操作しちゃったら、台無し。

俺のこと?俺は脅迫してないけど。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:22:15 ID:ANGe0t/s0
「地上にいるのはお前しかいない」というのは、座標の中心となる観測者は宇宙生命全部
の中で自分たった一人、ということでしょう。科学常識ではあるけど、あそこは読み手が
すでにある程度の知識は持っている、という前提で書いているみたいなんで、曲解しやすいかも。
字面を追うのではなく、直感で字面の裏にある相手の言いたい事をおおざっぱに把握する、という
のは難しいけど、そこが試されるブログだ。

どう考えても、わざわざ詳細な説明を省いて読者の思考耐久テストみたいな事をやっているんだから、
そりゃ非難轟々だわな。「あなた達のため」という指向がおよそ少ない(笑。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:36:11 ID:6pdo9zZz0
まぁ、わかる人にだけ向けて書いているんだろうね。
わからない人は見込みがない人で、地球と同じかきつい惑星に移されるだけなんだろう。
この宇宙は能力主義なんで、落ちる人は落ちていって構わないってことのようで。
それはとても優れたシステムだと俺も思うし、これからはそれがどんどん顕在化していって、
落ちた人同士で戦争するだけのようなんで。

落ちていく人にはかわいそうの念もよくないんだよね。
そりゃ能力がないのは自己責任なわけだからさ。
そういう情けをかけるのもよくないことだ。

やはり、多くのチャネリングブログとは一線を画す、特殊な場なんで、
非難や批判する人も多いと思うが、まずは自分の何が足りないのか
人の責任にする前に充分考えてから言えばいいと思う。
基本的に、能力がないのは自己の責任なんだから。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:37:51 ID:nI76hGfw0
非難轟々・・・

299 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:43:07 ID:6pdo9zZz0
一時期、講座を受けていたが、
グリフィンズってちょっと難しい性格なんだよね。
まぁ個人的な印象だけど、ちょっとひねくれているというか。

そろそろ、統治者にも認められる、グリフィンズがどういう役割を負ってこの世にいるのか
記事にしてもらいたいものだ。

300 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 01:49:20 ID:nI76hGfw0
割と安定した人気を誇ってきたと思われる宇宙NOW!周辺までもが混沌としてきたようです。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 01:55:54 ID:6pdo9zZz0
WEB REPOROBOTさんは陰謀系スレのリポーターさんですか?w

302 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 02:01:47 ID:nI76hGfw0
その質問への返答はプログラムされていない。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:06:02 ID:6pdo9zZz0
ロボットさんでしたか。

ロボットだけの惑星とかあるんですかねー?

たしか猫には猫族の惑星があるとグリフィンズの出した本に載ってた気がします。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:09:45 ID:sosYHPUR0
>>297
能力主義っていうか、精神力の強さが評価されるんじゃない?
自分の人生がうまくいかないのを、他人のせいにする「甘え」は一番ダメでしょ。
陰謀論は、そんな甘ったれにとって、格好の現実逃避正当化のタネだよね。
現実逃避で精神世界に逃げ込んでいた人にとっては
宇宙NOWは、甘えを許さず自立をうながすんだから
期待はずれだったかもねw

305 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:17:01 ID:6pdo9zZz0
>>303
訂正
猫には猫族の宇宙存在がいるそうです。

地球にいる動物それぞれにルーツを持っていて、宇宙存在がいるそうです。

猫族の惑星があるかは不明です。


精神世界も陰謀論も一周すると、助けを求めても助けなんかないことによって
どこにも助けはないんだと気づけるけどね。

まぁ世の中自分だけではできないことがあることも事実。
陰謀論ではなく、何らかの同じ指向を持った集団がいてある程度の世の中を操作できる
というのはオカルトではない。


それはまぁどうでもよくて、
猫族の住んでるところは猫しかいないんだろうかと非常に気になる。
犬族は犬しかいないのだろうかとか
トカゲ族はトカゲしかいないのだろうかと
そう思うと地球はバラエティに富んでますね。

306 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 02:18:54 ID:nI76hGfw0
ジェダイの船には多数の種族が乗っていた。

307 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 02:20:15 ID:nI76hGfw0
R2D2もC3P0も乗っていた。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 02:27:55 ID:Q7oW/W7IO
宇宙船レッドドワーフ号には、キャットも乗っていたしな。

309 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 02:32:08 ID:nI76hGfw0
なるほど。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/gardenshop/4580196102376.html

310 :WEB REPOROBOT:2008/12/06(土) 04:19:41 ID:nI76hGfw0
アセンション・スレ全般が混沌の模様です。
以上、現場からでした。
これからスタジオに帰還します。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 04:34:03 ID:ANGe0t/s0
最近になって自動車会社で解雇されはじめた熟練工員の能力は確か。
機械を扱わせたら我々をはるかに超える能力がある。でも振るい落とされている。
この現実は宇宙の実相と呼ばれる弱肉強食なのだろうか?

どう考えても正常な弱肉強食以外のネガティビティが加算されている。
統治者曰く「妥協点は少ない方がよい」だが、果たして我々は現実の異常事態を
妥協せずに撥ね付けられるだろうか。妥協に呑まれた者は、新しい世界に適応して
いない者、かも知れない。

やりとりを面白そうに見ている統治者の顔がなんだか浮かんできて、癪な話だ。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 05:34:12 ID:mkKXqbhP0
確か、イルミやルシフェリアンは惑星ニビルの爬虫類人と密接なんだっけか、しかも連中5次元。
統治者はひょっとしたらコイツ等のような「宇宙を治める悪」じゃないかとさえ思う。

力だけで勘定するマルキスト的な連中は決まってグレーかダークだからな。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 06:24:51 ID:YBySFyVg0
・・・そうです。
カルトやマルチはあなたが選ぶべき結論を
あらかじめ用意しています。

悪意からではなく「彼らなりの善意」によって。

だから、恐ろしいのです。

Ascension  マインドコントロール カルト FFWPU 世界和平統一家庭 
宗教 マルチ 統一教会 統一協会 原理 ミロス オウム 結婚 エホバ marriage
題目 マリッジ セミナー オーガニックDNA 合同結婚式 MarriageCode Ascension
サイババものみの塔 日蓮 仏法 信心 摂理グリーンピース 5次元 SHINZEN 
野の花会 ハッピー ミロス理論 レムリア 波動 宇宙 心霊 因縁 顕正 
創価学会 勧誘 手かざし 手相 占い 幸福の科学 ワコム メッコール 
珍味 衝撃 アムウェイ ニューウェイズ ものみの塔 モルモン教 キリスト教 
仏教 miross 朝日新聞 儒教 倫理 社会 宗教 世界史 rev moon オーラの泉 
江原 浅原 前世商法 大川隆法池田大作 文鮮明 saibaba チャネリング詐欺 
恩讐、許しと祝福 チャネリング商法 アセンション詐欺 アセンション商法 
霊感商法 偽装寄付

314 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 06:55:54 ID:YBySFyVg0
『「みんなの意見」は案外正しい』J.スロウィッキー著

この本の内容は『「みんなの意見」は案外正しい』なんてものじゃない!
『案外正しい』どころか『一番正しい』というものだ・・・ただし条件付きで。

この本によれば、集団の各構成員が、多様な考えを持ち(『多様性』)、
他人の意見に容易に左右されず(『独立性』)、それぞれの知識と経験に基づいた判断を
(『分散性』)、一つの意見として集約したとき(『集約性』)、その意見は殆どの場合正しい。

より詳しく言えば、集団が単なる個人の寄せ集めではない互いに信頼関係を持ったものならば、
『多様』で『独立』した個人の『分散』した情報を一つに『集約』することで
最も正しい意見を導く事ができるのだ。

更に、たとえ構成員に専門知識が足りなくても、その正しさの精度は長年訓練
を積んだエキスパートのモノをも上回る事があるという。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 06:57:42 ID:YBySFyVg0
勿論、個人の権利と自己責任は信頼関係を担保する為の透明性及び公平性とセットである。

透明性と公平性の無い『自己責任論』は強者による弱者切り捨ての論理以外の何物でもない。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 10:35:50 ID:sosYHPUR0
チャネリング現象の謎
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809300000/
『爬虫類は勝ち誇っているが、利用されているという事実に変わりはない
 では何の為に?
 それは人類を選別する為だ・・酷な言い方かも知れないが、安易に操作され、混乱しやすい者を見つけ出す為のものだ・・・混乱し、怒り出し、
 即座に他人に暴行を加えるような者はこれから先不要になっていく
 他の星へ転生していく事だろう・・・
 混乱の中にあって、今自分がどこに居て、何を考え、行動しようとしているのか
 常に冷静に自己分析する者
 このタイプが残っていく・・・だが、これは冷淡とは違う
 あくまで自己制御が出来るタイプという事だ・・・
 で、なくば恒久的な平和は達成出来ないだろう・・・国家が、独裁がどうのこうのではない
 国家などどうでもいいからまず自身なのだ・・・これに尽きる
 徹頭徹尾自分で考え、行動しようとする人間の集団・・・これが新文明となる。
 こうなると人間は強い・・・困った時はお互いに助け合う
 いわゆる強靭さを兼ね備えた文明社会の構築
 数百年先、数千年先を見越しての話だ。』

317 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:01:38 ID:XLJ4AfVV0
> 数百年先、数千年先を見越しての話だ

こんな崇高で深遠な計画があるなら、
そら要らないものはさっさと切り捨てるべきだよな。
やはり、統治者は違うよ。切れ者だよ。

ここで批判している連中は

馬鹿なの??

凡人なの???

318 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:03:01 ID:XLJ4AfVV0
ここで、統治者批判している連中は
真っ先に要らないものリスト行きだな。
宇宙Nowは特別な場であるし、グリフィンズは特別な存在。
わかる奴だけわかればいい。

だから、わからないでここでガタガタ騒いでる連中は
真っ先に要らないものリスト行きだよ。

わかったか?

319 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 14:26:04 ID:Pjmzd1xg0
一人変なのが紛れ込んできちゃったな。
別に何書いても、自分を誉めてても、構わないけど(チャネリングなんだから)
最近おもしろくないんだよね。中の人が変わったかと思った。
それに、時事問題は、明らかに事実と異なる事を言っていて、情報の出所がわかる。


320 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 16:01:14 ID:os8ZRMoC0
日月神示もこう警告している。
「悪神憑かりたれば、自分では偉い神様がうつりていると信じ込むものぞ。
可哀想なれど、それも己の天狗からぞ。取り違いからぞ。(黄金の巻・第57帖)」


321 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 16:34:38 ID:Fzmg2D0V0
ひろなの部屋掲示板
http://6522.teacup.com/hirona/bbs


322 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 18:07:05 ID:Fzmg2D0V0
やっぱり、僕はまだ良い人仮面 - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200812060000/


323 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 18:09:00 ID:Fzmg2D0V0
おらもミルエルたんみたいなかわいい子とチャネリングしたいよ〜〜★

324 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 20:29:14 ID:7wdbVvB60
エルエルかとオモタ

325 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 21:24:04 ID:Fzmg2D0V0
ミルエルたんが、イメージキャラクターになれば
チャネリング業界の胡散臭さも低減するはずだよ〜〜★

326 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 22:25:47 ID:AZsdk533Q
チャネリング先とアイドル業界(または多次元嫁キャラクターとして)のコラボレーションか

そこまでいくと霊感商法?

327 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 22:33:49 ID:Fzmg2D0V0
チャネリング業界を観察して長いが、
ミルエルたん程のCuteでSweetyなオーラを醸し出すスピリチュアル存在はいなかったよ。
ここは一つ業界一丸となって売り出したらいいと思う。


328 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 22:57:39 ID:LpZToejU0
やっぱり宇宙NOWは痛快でいいな。面白い。

弱肉強食発言で何故荒れてるんだ?
ここのサイトを眺めている俺らこそ、情報強者と言えるんじゃないか?
このスレにいるだけでも勝ち組だと思うがな。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:04:15 ID:Fzmg2D0V0
>>328
俺も思った。

弱い者は去れ。これからは強者、精鋭のみの峻別された者たちが
世界を築いていくのだ。

障害者
老人
精神的弱者

それらの様な者は次世代の地球には存在できない。

ということなんだよ。簡単な話だ。

そして、早くからこの情報を得られる我々は情報強者と言えるが、
まだまだ修行が足りないと思われる者はこれから修行に励め。
修羅の刻を生きて逝く者に情けは無用なのだ。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:05:54 ID:N6PxwCOC0
そうだ。
世界中を一万度の高温にしよう。
そんな低温に耐えられないバカは死ね

331 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:06:46 ID:N6PxwCOC0
赤ん坊も不要。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:07:45 ID:N6PxwCOC0
激烈な放射線に耐えられないものも不要
寿命があるやつもダメだ

333 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:13:52 ID:Fzmg2D0V0
>>316 ここにロールモデルである統治者のメッセージの真髄が書いてある。

>徹頭徹尾自分で考え、行動しようとする人間の集団・・・これが新文明となる。
>こうなると人間は強い・・・困った時はお互いに助け合う
>いわゆる強靭さを兼ね備えた文明社会の構築
>数百年先、数千年先を見越しての話だ。』

だが、まだ統治者は甘いな。

>>こうなると人間は強い・・・困った時はお互いに助け合う

やはり甘いお方だ。まだ人間相手に対してのメッセージだから
この様なことを仰る。

すべて自力で為すべき者。それが進化のレースの最前線を突き進む者なのだ。
そして、いつか統治者の座を巡り激しい戦いが始まる。
今、統治者の座に居る者も、下から叩き上げて来た精鋭たちによって
いつ寝首を掻かれるかわからない。
そこにモラルというものはない。勝った者がすべてなのだ。

統治者とは、創造根源の直下に位置する、
またペタレ領域と呼ばれる階層にいる者だ。
(宇宙には29のヒエラルキーがある)

油断していると、自分の育てた精鋭にその座を追われることになるやもしれん。
宇宙とはそう修羅の生きる世界なのだ。

弱い者は死神により消されるのみ。
消されるのはせめてもの情けなのだ。




334 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:17:18 ID:6h+iIV320
まあ>>328,329みたいな弱者は必要ないな。レスから全く何も感じられない。
さっさと消えた方がいいんじゃね?といえば必死に反応してくるだろうが
残念ながら君たちは何をやろうともムダなんだよ。それが見えないうちは
死んだほうがマシだな。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:18:44 ID:/FkKheIy0
創造根源ってなに?
セントラル・サンとは違うの?

336 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:22:03 ID:Fzmg2D0V0
>>335
創造根源というか、根本創造?

宇宙nowでは根源と書いてあるが。

とにかく、宇宙には29の階層がある。そして宇宙には宇宙のヒエラルキーがあると
宇宙nowの本に書いてあった。

だんだん、宇宙が縦社会で体育会系的な世界ではないかと思えてきた。


337 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:27:35 ID:Fzmg2D0V0
体育会系といえばオリオンだな。

初期の頃の宇宙nowはオリオンやらプレアデスやらヒアデスやらの
生活様式をただ坦々と伝えてくれたがあれはあれでおもしろかった。


338 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:34:10 ID:LpZToejU0
俺らが喧嘩している場合じゃないと思うんだが。

世間一般での精神世界の認知度の低さは何なんだ。この時期に至って。
大多数の一般人は「精神世界に関わりたくない」という岐路を選んでいるんだろうな。
まあいいけどな。他人がどこへ行こうと俺の知ったこっちゃねえや。俺は自己鍛錬に励むしかないな。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:41:03 ID:Fzmg2D0V0
>>338

昨今のスピリチュアルブームが精神世界の入り口の役割を果たしていることはあっても
まぁ半分オカルトとして見られているだろうねそれでも。

それから宇宙nowの情報は危険だ。
余りにも情け容赦のない情報群に、一般の弱者はついていけないのだろう。
心を鬼にし、修羅の如し魂の鍛錬を欠かさず、いつか統治者の位置にまで
上り詰めることができるかどうか、それは一瞬一瞬の瞬きの中にかかっている。


そして、そこに情けは無用なのだ。
情けは弱さを生む。次世代の地球に弱者は無用なのだ。


340 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:44:46 ID:sosYHPUR0
精神世界の情報をどれだけ知っているか、なんて関係ないと思う。
自分の生活や家族関係が平和に収まっているか、混乱しているか
そんなことから、その人の思考が透けて見える時代になると思う。
精神世界の情報なんか、その気になれば一気に広がるよ。
現に、スイーツ(笑)な友達が
「なんかもう師走って信じられない」
「そうそう、まだ9月って感じ」
「本当に時間が加速してるよね」
なんて会話をしてたよ。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:45:05 ID:ANGe0t/s0
障害者は、おれたちだって交通事故や病気の後遺症でいつなるかわからん

342 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:46:41 ID:Fzmg2D0V0
地球人がその能力を最高に発揮するには、プレアデスのプレジャによって
バラバラにされた遺伝子の再構築の完了を急がなければならない。


そして、


爬虫類との戦い・・・。


この道程にどれだけの労苦が待っているのだろうか。

だからこそなのだ。弱き者を待っていては、そこに敗北の二文字が捺されるだけだ。

厳しい道のりだが、他に道はない。選択肢はない。

強くなる。ただその一点なのだ。

太古の昔、遺伝子をバラバラにした元プレアデス最高司令官プレジャの
過去の甘き選択(爬虫類に騙された)と同じことを繰り返さない為に
修羅の如し眼で、正邪を判断しなければならない。






343 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:47:48 ID:sosYHPUR0
>>329
弱者の捕らえ方がおかしいと思う。
障害者・老人・赤ん坊
肉体的には弱者かもしれないが、そんなのは関係ない。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:49:22 ID:Fzmg2D0V0
>>341
厳しいことだが、
それで自分で生活できないなら、
宇宙の摂理としては、弱者、無用となってしまうのだ。

もちろん、現在、五体満足に居る者もいつどうなるかわからない。
そうなっても、結局、運が悪いのではない、その運が悪いということも実力の内なのだ。
そういうことも含めて自己責任ということだ。



345 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:52:11 ID:sosYHPUR0
>>344
ところでID:Fzmg2D0V0は仕事してるの?
恋人はいる?
両親と仲良いいですか?
毎日穏やかな気持ちで生活してますか?
そういう事が大事なんじゃないですか?
もっと足元を見ましょう。


346 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:54:25 ID:ANGe0t/s0
暗黒層    感情に必要条件なし。何でもOK
光明界最下層 愛・真実
それ以降   愛・真実プラス調和・美・統一・平和、他もろもろ

ヒエラルキーの上に行くごとに魂のバランスの条件はきびしくなる。
アンバランスな形状からバランスのとれた形状になるのが幾たびもの転生を
重ねた長い長い目標。個人の口ぐせで法則を考えてはいかーん

347 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:54:34 ID:Fzmg2D0V0
>>345
仕事はしているが、両親とは仲は良くない。恋人もいない。
毎日、殺伐としている。しかし、これから情勢がさらに厳しくなるだろうから、
忍耐強く辛抱している。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/12/06(土) 23:58:11 ID:sosYHPUR0
>>347
両親との折り合いがついて、恋人ができて、
毎日淡々と暮らせるようになることが強者になることでは?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 00:01:58 ID:y5dWB4Sk0
>>348
そうかもしれない。

しかし、修羅の如し側面と仏の顔を両立できないかどうか考えている。

やはり、精神世界の多くはまやかしだとわかった。
宇宙nowは厳しいがそれが事実なら、それを受け入れていくしかない。
宇宙自身が迷っているということ。
いつ騙されるかわからない。だから、どうしていつでも危機的な状況に対応できるように
意識を研ぎ澄ませないといけないと思っている。

宇宙nowは言ってくれた。

甘い話はどこにもない。と。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 02:08:11 ID:LXGaXELJ0
>両親との折り合いがついて、恋人ができて
漏れは、こんな状態はちっとも甘いとは思わない。むしろ、
>仕事はしているが、両親とは仲は良くない。恋人もいない。
のほうが、よっぽど甘いと思うのだが・・・

351 :sage:2008/12/07(日) 03:49:02 ID:wL2ulwlB0
349,単に現実逃避してるだけに見える。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 04:32:36 ID:3H9VLW8Y0
いっその事、個々の望みに叶った世界に転生するだけでいいんじゃない?
鬼になりたけりゃ修羅なるなり餓鬼なるなり勝手してくれと思うよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 06:04:47 ID:TIGDrwKt0
なんっつーの
フツーな老子みたいな生き方「無為自然」を
体現することが重要なんじゃないの?
当たり前のことをすることが難しい。
トラブルなく人の感情に流されないように
あるがままに生きるのに精神力がいる。
足元を見るのって案外難しいぞ。
それができてない人が大半ってことなのかも。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 06:25:12 ID:TIGDrwKt0
つまり、「何かのために行動しないように、行動する」ってこと。
現実をしっかり見て迷惑をかけず、自分らしく生きることが今の時代に必要。
自分の心と会話をしてピンと来た道に進めばいいの。
どこかそわそわしたり違和感があったら、正しい道ではないのね。
不安は通り越し苦労だから考えなくてもいい。
自分の感覚を頼りに生きてゆければ,All ok.


355 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 09:08:23 ID:fdrwqlJc0
>>353-354 同意。
完全ではないにしろ、そういう生き方を意識するようになったら、
トラブルに遭う事がなくなった…

インドの覚醒者や、禅のマスターなんかはそれに近いね。
物事を抵抗感なく、川の流れのように素直に生きることで、
例えトラブル渦中に身を置いても、不思議と危険な目に遭わない…
内面はいつも幸せ…そんな感じ。

「あるがままに生きる」って、全てを受け入れるってことだから。
それを精神世界では、「無条件の愛」とかって表現するけど
でも「あるがまま」って、光も闇も愛すら超越している。

最近、「普通ですね」と言われることが
最大の褒め言葉のように感じるよw

チャネリングも、内なる自分との会話が最も重要で
宇宙NOWは、真実を語ってる場合も多いだろうけど、
所詮、外側の存在の言葉だからね。
自分の感覚がピンとくれば参考になるだろうし
そうじゃなければ、信じる必要もないわけで。

情報欲ですらエゴになるし、自分に必要ないものもある。
このブログを含め、情報に振り回されないでいたいと思う。
焦らなくても自分に必要な情報は、必要なときにやってくると信じてるよ。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 14:08:40 ID:mAEC1MiN0
「無」に付いて - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200812070000/


357 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 16:18:35 ID:mAEC1MiN0
さて、統治者の言の通り、デトロイト3には華麗に散ってもらおうか。
新自由主義の理念に従い、最後まで曲げるなよ。
すべては自己責任。困ったときだけ、国に命乞いなんてするなよな。



358 :WEB REPOROBOT:2008/12/07(日) 16:40:42 ID:Hh6SAkWf0
ビッグ3に因果応報との警告が入りました。


359 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 17:00:45 ID:mAEC1MiN0
クビ切られてる派遣も自己責任。誰にも責任は問えない。

小泉純一郎は大変すばらしい総理だった。日本に自己責任の原則を刻み込んでくれた。
そのおかげか、格差が広がって来ているが、これも自己責任。勝つ為には努力が必要なのだ。

上層の階級に産まれた者もそれもその者の能力、故なんだろう。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 17:06:32 ID:mAEC1MiN0
>>358
実況してるの?

361 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 17:15:23 ID:TIGDrwKt0
>>359
自己責任であるが、これからどういう道に進むのか試されてるのでは?
自分自身と会話するよいきっかけになるのでは?
こういった情報に流されず自分自身はどうありたいか?
考える時期なんだと思う。他人は他人自分は自分なんだ。
派遣を切られても別の選択肢はあるはずだよ。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 17:38:41 ID:mAEC1MiN0
迫る切っ先をかわし 相手の急所を突き刺し
屍を踏み越えて 辿り着いた虚空に 無常を確認する
腹を引き裂き、終わる


363 :WEB REPOROBOT:2008/12/07(日) 17:42:23 ID:Hh6SAkWf0
ただならぬ気配が漂っております。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 00:20:46 ID:4CEj5bYr0
今年もあっという間だったな。

来年は地獄の年だ。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 02:16:16 ID:aM6HSqGT0
今年の時間の過ぎ方、なんかおかしいぜ・・・
1日24時間であることに変わりはないはずだけど、オカルトの時間加速説も
なんだかウソでもないような気もする。

歳のせいかもしれないけど、ついこの間冬用タイヤをつけたばかりなのに、
またつける時が来た・・・という感じ。2008年の春夏秋はどこかに消えてしまっている。
今までこんな感じの1年はなかったんだけどな。

366 :sage:2008/12/08(月) 03:27:03 ID:TWsPQWct0
>>359 ツリだとは思うが、テレビと大本営発表に洗脳されきってるな。
こういう日本人、想像以上に多いんだろうか。太平洋戦争をやった国だからな。
ちょっと扇動すれば、また戦争始めるんだろうな。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 03:28:24 ID:TWsPQWct0
ひさしぶりに下げたら、間違った

368 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 03:43:25 ID:AFVo/5Vl0
>>366
大本営発表とは何を指していますか?

369 :551改め蓬莱:2008/12/08(月) 03:46:53 ID:vukTEzYb0
なんか統治者の意見に賛同してる人たちって
なんらかの試練を乗り越えないと先が無いってことを
実体験として感じてる人が多いように思えるな。

ほんとうにぎりぎりまで追い詰められて、研ぎ澄まされて
その先にある境地にやっとたどりつける、そんな感じ。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 03:47:23 ID:ffPpmGOJ0
>>349
そんな毎日が有事、戦時中状態で
生活してたらそのうち精神がおかしくなるよ

第二次世界大戦中だって、どの國でも
ちゃんと平凡な日常があったし
主婦は毎日炊事洗濯してたでしょ

今だって世界恐慌だけど
べつに普通の毎日だよ

結果ばかりを断片的に見て
過程を無視してる
断続的な生き方しかできなきゃ
人間関係もへたくそになって
距離感とれなくて
継続的なおつきあいもできない

しかも自分以外の他人の用意した結果論に
振り回されて、そんなヴィジョンに
向かって意識を研ぎすませてるなんて…。
頭を他人にのっとられてることに気づいた方がいいよ。

善い悪い、正しい間違ってる以前の問題だと思う。

371 :551改め蓬莱:2008/12/08(月) 03:49:03 ID:vukTEzYb0
それから弱者の定義を間違っちゃ駄目だよ。
リストラされた人は運が悪かった人。
それを契機に転落して犯罪を犯す人が弱者。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 03:52:02 ID:ffPpmGOJ0
>>353
悲しいかな、自分も含めて
チャネリングとか精神世界に依存しがちな
人って、自分の魂をいまだに受け入れていない甘ちゃんだよ。
ストレスもすごいんだよ。
がんばって、ここから抜け出さないとね。

頭だけで、情報だけで、知ってるだけで
人を見下してる愚かさに
こっぱすかしさに
はやく気づくだけではなく
行動にうつさないと、
アセンション(笑)どころか
人間失格。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 04:28:06 ID:evmXcNsNO
少し前から感じてたけど…やっぱり時間の感じ方速く感じるよね。

師走とか関係なくね、あっというまに半年が過ぎた気がする。

それとは逆に、1年前とか2年前が遠くに感じるんだわ。
これは自分だけなのかもしれないけど。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 05:26:58 ID:AFVo/5Vl0
>>368について何かないですか?
他の方でもいいんで。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 09:09:33 ID:GNySa6/m0
大きな目で見たら、
いま衰退してる建設業も、自動車産業も、物質世界の象徴みたいなもの。

その影響でリストラされる人は沢山いるだろう。
それは負け組とかじゃなく、人間本来の活動・新しいきっかけへの気づきに思う。

>>732 >353じゃないけど、
チャネリングや精神世界は、自分を知る道具としてはいい。
情報に依存しなければ。

依存するべきものがあるなら、それは自分自身。
日々、自分に湧き起こるネガティブな感情を観察する。

BADな出来事は、自分の中の”否定的な感情”に気づかせるために起こる。
自分のネガティブに気づいたら、感情の解放が起こり、
同じような出来事に遭遇しなくなる。
答えは、自分自身のなかにある。 

これが本当の自己責任。

何のために、私たちは人間をやってるか?
それは人間が持つ特有の「感情」を経験するため。
だから、ネガティブな感情を”悪いもの”と思わずに、そのまま受け入れる。


376 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 10:15:41 ID:xU4RNE3x0
>>373
>それとは逆に、1年前とか2年前が遠くに感じるんだわ

すごい同意。
今年の1月に読んだ本とか、行った場所とか思い出すと
もう2・3年前のことみたいに感じる。
そう考えると、1年があっという間っていうのとは違うのかな?
小松氏だったかが、一日24時間じゃなくて、16時間ぐらいになってる
みたいなこと言ってたけど、
実際感じるのは、24時間に48時間くらいが圧縮されて入ってるっていう感覚。
今年の1年はなんだか2・3年分過ぎたように感じるなぁ。
何もしないうちにあっという間に過ぎたんじゃなくって、
なんか、いっぱい色んな変化があって、かなり内容の濃い1年だったぞ。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 13:42:05 ID:nRByCmK60
俺OCDで、メジャーもマイナーも飲んでるんだけど、
たぶん俺は次世代の地球に行けない。
今よりきつい惑星に行くと思う。


378 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 13:52:26 ID:nRByCmK60
>>371
運が悪いのも結局は自分の責任だと思う。
運も実力の内だし、すべての出来事すべて自分の責任だよ。
自分の持って生まれた性質、性格も含めて。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 15:47:23 ID:Ru995WLw0
自分自身でチャネリングの練習してみるとよいと思う。
あくまでも自分のためだけに。
これから高次元と近くなるって、そういう意味だと思う。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 21:53:16 ID:hiuJ2sxc0
お前ら「山月記」って知ってる?
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

弱者が弱者を叩く。哀れな2ちゃんネラーの末路だな。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 00:15:25 ID:unWF6LmE0
いかにオナニー臭さを
無くすかが大事なんだなーと思った。

内容1割、伝え方9割とかいうけど
伝え方って大事。
誤るとたいへんなことになる。

とくに真理ってシンプルで曲解されやすいから。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 03:34:10 ID:Nse2zWCh0
>>376
時間というものの役割とは、出来事を記録する為のものにございます。
つまり白紙の紙と同じですな・・・
この紙の両端を過去と現在と考えてみればおわかりでしょう、
この紙自体を二つ折りにして両端をくっつけると過去も未来も今に混在するのでございます。
これが時間のカラクリにございます。
ただ、肉体を持つ以上、物理的にこれは不可能にございます。
ただ、意識の世界は実はこの制約が無いのでございます。
予知夢を良くご覧になる方は寝ている間に未来を覗き見ているのでございます。

時間ってこのような解釈みたいだよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200511190000/

383 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 03:54:43 ID:6F6TkQ/VO
>>376
遅レスすみません。
同じように思ってた人けっこういるんだなって思った。
オカ板じゃなくて、ニュース板でも最近時間経つの速いっていうことを書いてた人が何人かいて、集合的無意識ってこんなこともいうのかなって。

>>382
それ読んでなかったわ。
ありがとうございます。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 09:05:59 ID:GzYaAdN70
ミルエルたん更新

自分の場合、他人の目線は、
所詮みんなそれぞれ、自分の事でいっぱい・イッパイなんだと思うと、
そんなに気にならなくなったかな…

385 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 21:53:33 ID:AXsr33750
じゃあ
自分の中の自分をカラッポにすればいいのね
そうすれば、他人に優しくできるのか

386 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 00:24:25 ID:iFTXKodx0
爬虫類も道具

計画者も道具

工作者も道具

もちろん統治者も道具だよな?



387 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 01:32:42 ID:6yD/OUZ70
>>385 この場合の自分の中の自分とは、自我・エゴのことね…

388 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 18:23:56 ID:4CE9AxrC0
統治者だと自分から進んで道具になろうとするんじゃないだろうか。
爬虫類だとわがままいっぱいをやりそうだけど。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 18:32:34 ID:UXddJ7Ym0
だったらいいんだけどね。

末端にあれこれ厳しくルール押し付けて、自分だけノールールだったら
今の新自由主義みたいな情けないことになる。

他人に厳しい代わりに、統治者は自分にも厳しくあれよ。
じゃなかったら、誰が統治者をコントロールするんだ。
根源直下の階層にいるわけだから誰に注意する意識体いないんじゃないか?
だからあんな性格なんだよ。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 18:33:26 ID:UXddJ7Ym0
訂正
>根源直下の階層にいるわけだから誰に注意する意識体いないんじゃないか?

根源直下の階層にいるわけだから注意する意識体いないんじゃないか?

391 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 20:20:01 ID:gh9lxhi10
質問。
二極化って自分の選択でどこに生きるのか選択するって事?
周波数が同じもの同士にくつっくってことなのかな。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 22:24:28 ID:UXddJ7Ym0
クビ切られて、住む寮追い出された人たち、
この統治者の話、聞いたら殴りたくなるだろうな。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:20:57 ID:dt9Vr7xU0
これ神界の統治者じゃなくて、自民党や経団連の主張に聞こえるぞw

ああ、彼らは日本のリアル統治者だったか。成程。不覚にも納得した。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/12/10(水) 23:24:12 ID:UXddJ7Ym0
日本神界も厳しいけど、まだ昔の近所のおじさん的な味わいがある。
だが、統治者はただ無感情に坦々と事実なんだろうが言ってるだけだから
冷酷に聞こえる。もう少し言い方を変える努力をしてもらいたい。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 00:02:22 ID:yevXZdMr0
>>391
自分が選ぶんだと思う。
ただ、無意識下に恐れなどの不純物が多いと
顕在意識で望んでいるものとは違う道を選ぶことになるんだと思う。
引き寄せの法則みたいなもんだと思う。
たとえ、どんな道に進んだとしても
それは自分が選んだんだから、人のせいに出来ないし
高次の人から見れば、自由に選ばせてあげる事が愛であって
その人が自分の意思で酷い世界を選んだのなら、無理に引き上げる事はしないんだと思う。
それが愛なんだと思う。でも人間は自己本位だから
神を「無慈悲」だと罵るだろう、ってことじゃないかな?

396 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 03:41:13 ID:cr0SsaZL0
統治者だと“上でタクトを振っている天使達(?)”をさらに考課する立場だろうから、
地上とは遠すぎると思う。人間寄りの温かい意見を聞きたいなら、天使以下でないと
無理じゃないかな。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 13:54:53 ID:y42mfblnO
キリスト教でいう処の御使い=天使と日本神界でいう眷属とは同義なのでしょうか?

398 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 19:52:27 ID:j1IOzQYI0
「太陽の国へA 22を超えてゆけ」ってアカシックレコード図書館の解説本には
天使は本当は幾何学模様で、
ルネサンス時代に描かれたけれ羽のある天使は、その当時の人類のレベルでは
幾何学のままでは理解できないから擬人化したもの、というように書いてあったんだけど。
幾何学模様って意識はあるのかなとか感情あるのかなとか、
天使と会話形式のチャネリングしてる人の記事を見るたびに疑問なんだけど。

あるチャネラーについて書いてあるとこで見つけた一言。
http://ameblo.jp/holographicgoddess/entry-10147371548.html
>彼は宇宙の聖なる光の幾何学パターンの大天使メタトロンからの「ダウンロード」をすることができ

実は幾何学模様はそれぞれ天使○○という名のホームページのおいてあるサーバーで、
時々新しいデータが更新されてたり、書き直されてたり、削除されてるかもしれないと考えてみる。
(平杜カノンさん曰く、アカシックレコードは何者かによって書き換えられてる)
そのホームページが2ちゃんねるだったら、
役に立つ情報も、ガセ、誰かに都合のいい世論への扇動情報もあるわけで。
それに、会員制とかパスワードが必要な選ばれた人しか読めない情報もあるだろうし。


天使が幾何学模様なんだから、統治者も本当は只の模様なんだろうね。
宇宙now!じゃなくて、気ままにチャネリングとか、暗黒宇宙とか、ぶらりチャネリングとか、
チャネリング紀行とか、孤独な宇宙とか
ブログタイトルをするべきだったんじゃないかな。
コメント拒否だし、グリフィンズさんは読者を全く意識しないで、思いついたことを書いてる感じがすごくするし、
このブログを読んでみんなにこういう風に考えてほしいとか、世の中がよくなってほしいって言う思いは込められてなさそうだし、
それに、読んだ人に落ち込んでほしいとか、世界が崩壊してほしいとかも思ってないと思う。

一人キャッチボールみたいだから、がっちり受け止める必要はないよ。
壁に向かって一人でボール投げてる人のボールキャッチしてあげたらかえって迷惑かもしれないし。
こっそり静観してればいいんじゃないの。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 21:41:49 ID:cr0SsaZL0
地上から離れた人ではなく、地上に近い人とのチャネリングなら、いろんな人が満足できると思うよ。
たぶんこの記事なら統治者とは違う反応があると思う。

2008.08.13
意外と早く終息・・・・・
[ カテゴリ未分類 ]
ロシアの内紛が意外と早く終わりましたね、良かった良かった・・・
プレアデス人の言った通りになりました。
かつてのユーゴと同じ現象ですね・・・民族浄化

チトー(故、ユーゴ大統領)

久々だね・・・君も大分落ち着いたね?・・・わが国は相変わらず荒廃したまま
東欧は民族のモザイクであり、文明の混合、衝突が起こる場所
ソ連もかつてのまとまりは無いな・・・レーニンからゴルバチョフまで、始めと終わりが同じ系列の人間で
まとめられている部分が興味深い・・・ゴルバチョフは持てはやされているが私から見れば悪魔に見えるよ・・・
折角まとまっているものをわざわざ壊したのだからね
民主化されたソ連というものを美化しすぎだと思う・・・却って人間の心は荒んでしまった。
君は民族意識というものをどう捉えるかね?

うーん、分からないですね、日本にも似たような現実はあると思いますが、殺し合うほどではないですしね

チトー

負の連鎖と言えばいいか、一つの国ではあっても、元々侵略し、若しくはされたもの同士が一つの国の中で暮ら
しているのだ・・・地続きの国というものはつくづく不健康だと思う。
いつ侵略者がやってくるのかオドオドしていなければならない。
そして、侵略はいつも唐突だ・・・
民族同士の悪感情、対立の悪因縁をそれこそ完全に「浄化」するには私は少なくとも千年はかかると見ている。
十年二十年で消せるわけが無いのだ・・・
日本のような平和な国の人々が何を為せばいいのか?
このような機会に是非「人間が何をするのか?」偽り無く見て欲しい

400 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 21:43:01 ID:cr0SsaZL0
歴史は繰り返す、という諺があるが、私は完全に悪質な刷り込みだと思う・・・この諺は
つまり、人間はかくも愚かしく、おぞましい行為ですら何度も繰り返す性質のものだ
だから考えるのはよしなさい・・・と注意を反らしている
何故繰り返すのか?何も学んでいなかったからだ!これに尽きる
平和な国にあれば、それこそ利害無しで純粋に事実を見る事が出来る、中立に観察可能なのだ
誰が大統領で誰が戦犯なのか?
そんな事はどうでもいい!
人間の真実の姿、性質を観察して欲しい、多くの人間が同じ事を同時多発的に起すとすれば、そこには
個々の違いを超えた人間の性能が現れている。
戦争を忌避するのは最もな事だと思う、だが、何故戦争が起きるのか?
確実かつ正確に学ばないといつまでたっても人間は前に進めない
これが出来なければいつまでも子供達や、それに続いていく子孫に禍根を渡し続ける結果になる。
負のバトンリレーは止めるのだ

有難うございました。

チトー

ふう、久々に熱くなってしまった、我ながら大人気ない・・・だが、こんな場所でもなければこんな事は言えないな・・・
私も有難いと思う。


401 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 21:51:28 ID:cr0SsaZL0
ここで統治者が出てくると、
「さて、これらの問題は君達の性能を測る良い機会だ」
という方向の話になるわけで、現実の事態の対応の参考にはあまりならないと思う。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 22:45:10 ID:JJ3u8qXW0
統治者はきつい惑星とやらで、一度人間してみてから御託言えって感じだ。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 15:41:48 ID:B9gLu1+/0
んだんだ

404 :本当にあった怖い名無し:2008/12/12(金) 17:32:28 ID:J3DuoFlU0
>>403
読んで思わず、鼻水がちょっと飛び出た・・・
コーヒーを口に含んでないでよかったwww

405 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 01:30:26 ID:fk1CyKbM0
人間になっちゃったら逆に統治者としてのバランス感覚狂うんじゃない

406 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 03:02:17 ID:9B1LEizm0
神々なんて大企業の社長や政治家と一緒なんじゃないかと、ずっと以前から疑問に思っている俺。
そりゃ、国を維持するには政治家は絶対必要なのは分かってはいるが…。
現実でも神界でも、上に立つ存在は末端の面倒まで見てられないんだろうなぁ。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 04:19:09 ID:/875U7Xc0
つーか、次元上昇しようがしまいが、他のスピリチュアリストやデイビット・アイクが言ってるような「パラダイス」は無いだろうな。
形は違えど、ヒエラルキーが変わらず、今の銀行家みたいな吐き気も催す邪悪と対面しなきゃいけない羽目になる気がス。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 04:40:29 ID:Fy25T6JD0
神々だと宇宙の創造とか、秩序とは何ぞや混沌とはなんぞや、とかの話に
なっているわけで、ほとんど哲学。
末端はそんな観察している場合ではないような・・・
チトー氏は平和な日本ならできる、とか言ってるけどw

409 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 09:28:05 ID:bAXPQcCk0
ブログ更新〜 

混乱
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200812140000/


>自身に問えば、今まで聞いた事の無いような返答が来る事だろう

統治者の言葉、不安を煽ってるようでいて、
ここがポイントなのかと (・∀・)

410 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 13:10:49 ID:a6uJQ7zi0
なるほど、ある一線を越えればスーパーサイヤ人みたいになれるんだな。
だが、クリリリンの爆死並の出来事なんて・・・

それと、戦争が起こると煽ってるが、統治者と(グリフィンズもそうだが)は
ワイドショーレベルの情報しかもてないから気にしない方がいいだろう。


411 :本当にあった怖い名無し:2008/12/14(日) 17:40:17 ID:P5v/yYoR0
依存できる存在がいないのは承知だが、火事場の馬鹿力でどうにかなる問題でもない気がするな。
どうでもいい事だが、グリ氏含むスピリ系の人々は、これから起こりうる事に対する備えは整ってるのか?

412 :本当にあった怖い名無し:2008/12/16(火) 20:40:17 ID:s7wxjmSi0
最近、弟子のブログが面白い。

そして、統治者と入れ替わりのように
メシェクさんがあまり出て来なくなったよね。

413 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 02:17:27 ID:UUHKZOzb0
「自立」について、ミルエルたんの解説

http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200812170000/

414 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 15:32:55 ID:Hr/2uGVr0
宇宙nowの根本的なメッセージは

神はいないし、絶対的な正義はない。ということです。
つまり、すべて自分で考えて自分で決めることだけですね。
それで、失敗しても、そこから学び、そして新しい選択を探す。
難しいし、長い時間はかかるが、これを繰り返していくしかない。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 22:52:50 ID:aOyNHy140
自分の外に、神は居ない

416 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 02:31:01 ID:t/XjGPU90
>>414 グリフィンズさんですか?

つまり、一般常識ですね。なんだか、チャネリングやらプレアデス人やらに
聞かなくてもフツウの人なら知ってるんだがな。
グリフィンズさんは知らなかったんだろうな。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 12:03:56 ID:D0caNc3N0
>>416
グリフィンズは神様はいるって書いてるよ。


精神世界ガイド
5.神様ってホントに居るの?

証明出来ないですが、存在はする・・・と思います。
日本にこれだけ神社があり、且つ、その世話をする人間が現実に居るという事を見ても、何かの意識的な力が働いている事は否定出来ません。
ただ、何度も言うように人間にとって「便利」な代物では無い・・という事です。
変な話ですが、そういった「依存心」に背を向けて神なんざ蹴飛ばしてやる!といった姿勢の人間を応援したがるのです・・・天邪鬼ですね〜(苦笑)
日本以外の神はいわゆる聖地を拠点(接続場所)にしている感じがしますが、詳しい事は分かりません。

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200808020000/


418 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 12:46:33 ID:IrSacl5k0
>>416
グリフィンズじゃないよ。俺だよw

419 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 20:12:51 ID:GJ7nn/Fi0
>>99
比較的近い予言を当てているのは前にもあったような。。
ま、統治者いわく、「簡単な予言なら浮遊霊でも狐でも出来る」ということだから、
当てたからといって信用できるわけじゃないんでしょうが。

車が売れなくなるのは不況のせいではなくて社会状況に適応しない構造的なもののせいなんですかね?
業種の転換と言ってるけど、何に転換すればいいのやら。。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 21:35:00 ID:D0caNc3N0
>>419
ナウシカの乗ってた様なの作ってくれたらいくらでも買うさ!

421 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 21:47:27 ID:8ZdGvdqwO
私が神です。
平伏せ。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 05:29:49 ID:LKikX44W0
チャネリングと僕や、その他のグリフィンズ氏の育て中のチャネラーのブログの方
が、どちらかと言えばグリフィンズ氏本人のブログよりも素人の心には響きますね。
今回のチャネリングと僕のオバケ記事は面白かった。そういう手口はどんな奴がどんな目的
で使うんだろう・・・。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 11:39:59 ID:yUkAbiHO0
やはり地球を転生する目的は、経験(データ集め)と、
操作の中で、現実創造を学ぶためってことか…

(弟子ブログ・日々始まり)ー宇宙人の転生
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200812190000/

>地球人はこれから多くが宇宙に転生しますが、
>地球で転生をもはや望まない人がそれを選択します。

>宇宙人が転生を希望するとき、(中略)
>興味本位であれば、現実の変化が厳しく生きていくのが困難な場所等に転生します。

ここらへんが印象的。
結局、宇宙の何処に転生しようとも、
意識が変わらなければ、現実も変わり栄えしないってことなんだな。

いいチャネリングしてると思う。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 12:22:22 ID:MF+5EtzvO
だいぶ前からアセンションできない人は地球より過酷な惑星に転生するって情報があるよね。

でも↑の話だと自分で地球に転生したくないって選択するみたいだから、
2012年までにどんなに辛いことがあっても人間やめたいとか、私は貝になりたいなんて思わないで、
地球愛国心を持ち続ければいいんだろか?

425 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 15:05:09 ID:XaPpZza40
>>414
究極の合理的主義者が人間の至高
我慢も無くそして欲求も無いそれが人間の在るべき姿
平安なる暮らしと営みと法律も罰則も無い世界
それこそが望む世界だと知らされた

426 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 15:20:39 ID:yUkAbiHO0
>>424 >地球愛国心
だからと言って、「地球を守ろう」とか言うのは、本末転倒w

人間やめたいとか、私は貝になりたいとかいう感情すら、
ありのまま受け入れれば、昇華できるということじゃないかな。

>>424 人間本来の姿は、すべて不足なく整ってる
ということに、気づく… 
何もしなくても、全ては上手くいってることを悟る、
やはり「無為自然」ってことなんでしょう。

老子だけじゃなくインドの覚醒者達も、そんな感じだしね。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 15:56:45 ID:BnLPO+KCO
地球発の想念が別の宇宙人にとっても迷惑だとか、チャネってるとき言ってたからそれもあると思うww
宇宙人が地球に転生する理由は複数ありそう。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/12/20(土) 22:07:14 ID:LKikX44W0
>>419
これですね。8月30日の時点で大手の倒産危機を予測するとは。今でこそトヨタもソニーも
危ない、という予測は立っていますが。ところで2012年には何もない、と言ってますね。

<雨は浄化か? >
最近、大雨が多いです・・・・
でも何か不自然なんですよね
 
天照大神
左様、浄化である、水の浄化は強いでな
そなた達の汚れた想念を洗っておるのよ・・・何せ神界から見ると腐臭を放っておって
臭い事この上ない、生ゴミと添い寝したいとは思わぬであろう?

そんなに?

天照大神
今は価値観の転換が行われている時である・・・そなた達の意識に絶望多き事が原因じゃ
今まで確実と思っておった事がそうでは無くなった・・・という事であるな
車が売れなくなりつつある、これから先、大手と言えど倒産の危機にさらされる事は知らせておく
・・・大胆な業種の転換をせねば「名」が消えるであろう・・・
今なれば大量の失業者を出さずに済む・・・
裾野を含め五万人では利くまい

あちゃ〜

天照大神
わしがこのような事を申すのも、真に転換点に差し掛かっているからなのじゃ
平時の何でもない時にかような事は申さぬ
精神世界的な2012年には何も無いと伝えておこう
ただ、その時点では、人心は様変わりしておる
言うまでも無く人心の混乱は世界的な規模となる
戦火はさけられぬな

429 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 02:04:58 ID:r9XBWqFK0
横槍すまんが、天照大神さまは女神ですよwwwwwww

430 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 10:25:46 ID:QakSN30U0
天照大神のような高位の神様は波動が高すぎるので普通の人間に簡単には交信して
こないはずなんだよね。
もし交信してきても日月神示のように数字とか記号まじりの自動書記になる気がする。
人間と交信したがっている低級霊は群れているらしいし、しかも高級霊とか
宇宙人を名乗ってもっともらしいことを言って来るので要注意。
下手したら波長が合いすぎて低級霊の入れ物になってしまう。
この人はサニワしているのかな?

431 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 10:38:07 ID:bzZQ4aPU0
ひふみ神示だって怪しいものだけどな

432 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 11:50:23 ID:LGu5jfE/0
首相や大統領クラスの人でも、たまには一般人と会話も交わすだろう
そんなもんだ

433 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 11:50:39 ID:hr5h242dO
誰がじゃなくて、
内容だよ、チャネリングって。
ピンときたエッセンスを取り入れたらそれでOKだよ。
変だなとおもったら信じなきゃいいし。
宇宙NOWはもう言いたいことは言ったとあったから、みんな行動すべし。
客観的に物事をみる訓練をして判断力を養う。
いつまでも人に聞きっぱなしが依存だと。
自分でチャネリングの練習やってみれば、どんどん意識が広がっていくがある程度やったら止めるが吉。
全ては自分の中に真実はあるよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 18:58:09 ID:W6F6+xw20
アマテラスが古事記では女神なのは間違いなくその通りなのですが、実は古事記の元ネタと思われるヲシテという文献が残っているのです。
そこにはカミはあくまもチャネリングの相手としてしか出てきません。アマテラスというカミも出てきません。コノハナサクヤヒメはいますが、
この文献では天皇家に嫁入りした実在の人物でして、地方豪族から嫁入りした皇后です。古事記の神様の名前は日本神界が便宜上使う役職と思うしかないのかも。

ところで神社に保管されていた古代文献ヲシテにはアマキミ(天皇)とタカアマハラのカミとのチャネリングのシーンがありまして、
アマキミ「カミに尋ねます。この天地はどうやって出来たのでしょうか?」
カミ「キミよ、それは良い質問だ」
のような感じのやりとりがあるのですが、この文献に神様が出てきた場合は、あくまでもチャネリングです。宇宙nowのやりとりと
変わりません。チャネリングにアマテラスという神様はでてきませんが、アマテルという天の働きは出てきます。星を動かす力か
なにかみたいですが、その当時の天皇が「カミノハナシハ、ムツカシイ」といった感じで脳みそダウンしていますから、この文献
を読んでもアマテルの働きは良くわかりません。

学会ではまだ認められていませんが、日本が白村江の戦い(663年)で敗戦して天皇が京都に押し込められ、日本史書であるヲシテ文献が
唐・新羅連合によって改竄され、人に「これが日本史だ」と話しても信じてもらえないような神話風の古事記(712年)に劣化させら
れた経緯が間違いなくあると思われますが、正式に認められていないので雑談の範囲ではあります。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/12/21(日) 22:39:29 ID:RYHqSPYI0
>>434
アトランティスも、ノアの洪水も地球の話じゃなくて、どっかの星の話って説もあるよね。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 02:36:43 ID:5dzdzZVt0
埋め支援

437 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 15:59:39 ID:qXgo2cYn0
俺は統治者の試験に合格できるかわからないけど、
自殺は絶対的に悪いことだということなので、
自殺はしない。だからなんとか生き残れるように努力する。

だけど、それでも合格できなくて、地球よりきつい惑星に行くかもしれない。
しかし、自殺はしない。それだけを心に決め、
頭脳のアンテナに引っかかってくる、様々な想念をただ見ることにより、
平安になれるようがんばる。



438 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 17:08:36 ID:SaJDEp0a0
更新してるよん♪
今回は、メシェクさんとのやりとり

439 :本当にあった怖い名無し:2008/12/23(火) 21:43:02 ID:RwI7RFfA0
宇宙NOWのブログ読んでガクガクブルブルしてる人が居るかもしれないが、そんな心配はしなくておk。
記事にも書いてある通り、今現在肉体を持ってこの日本に生まれているということは、とても幸せなことなのだから、魂を喜ばせるために、この肉体を使ってしか出来ない事をもっとたくさんするべきと思う。
今後、悲観的な出来事がたくさん起きるかも知れないが、それらをありのままに観察し、悲観するよりむしろ次の時代のあり方について真剣に思考することこそ我々の使命であり、その思考そのものが将来具現化していくのだと私は思うのである。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 01:03:09 ID:JKeAYzVu0
プレアデスの役割 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200808100000/

>【2012年はアセンションのリミットだと聞きます。
>これがカウントゼロということでしょうか。】

>光、フォトンですね、その勢いは今後更に増えていき、
>2012年にはピークを迎えます。
>その後急激に減少し消えていきます。
>地球での現象もそのときを過ぎれば、
>その時点で決定した流れで進むということです。


--------------------------------------------------

弟子のブログだと2012年に勢いがピークに達すると書いてあるね。
宇宙now一派はフォトン肯定しているね・・。
で、もう2012年冬至まで、4年を切った。
そして、2008年で御霊分けは終わったと、どなたかが
宇宙nowで言ってた気がする。

今の人間の状況見ると、合格できる人って、日本も含めて
ものすごく少ないと思う。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 01:10:39 ID:0vNa01Df0
自称霊能者、つまり自分では霊能者であると自負していても、
実際は一種の自己暗示にかかっているおめでたい人間が、
大人物になったつもりで語る場合で、きまって大言壮語する。
それでいて読む人に少しも感動を与えない。最近は、語ることもしないで
、ただ書いただけの霊言も多いようである。


442 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 02:09:23 ID:GOxDdswk0
>>440

【宇宙】太陽系の近くで暗黒物質の対消滅現象? 南極上空でナゾの高エネルギー宇宙線
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1227361284/

南極における観測気球を使ったデータ収集により、太陽系の近くが
発生源とみられる高エネルギーの宇宙線が地球まで多数飛来して
きていることが19日、英科学雑誌「ネイチャー(Nature vol.456)」に
掲載された論文により明らかとなった。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 19:09:58 ID:jrNlR8Gm0
更新したミルエルの発言を読んで…

「自立」とは、『日頃の自分の思考に責任を持つ』
ということなのではないかなと思った。

思考が現実を創るのならば…

444 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 22:13:03 ID:AMDnrmTz0
宇宙人にも人間の想念が関わってるからじゃないのかな。
本気になれば変えられるって事なのかな。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/12/24(水) 23:52:40 ID:JKeAYzVu0
こういう、宇宙の仕組み的な記事の方がいいな。
もう宇宙はカオスってるのはよくわかったから、どうすればいいか?
それがわかれば後は自分でコントロールしていきたい。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/12/26(金) 14:44:44 ID:FGJNWGa80
2013年2月19日 - 誘いの果実 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/mineralnoginga/diary/200812240000/


447 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 16:01:47 ID:vmuwTBCP0
グリフィンズさんて、運動したり肉体鍛えたりしてるのかな?

448 :本当にあった怖い名無し:2008/12/27(土) 19:47:37 ID:J7KnDXQ30
仏陀の教え?原始仏教を
もとにした発言が多いよね、この人。
チェネのメッセのネタ元は、仏陀の言葉?


449 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 10:17:09 ID:CAOJnaS10
更新。

陽は陰に、陰は陽に・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200812270000/

>今まで異端視していた人々も認めざるを得なくなる・・・
>能力開発などとうに超越した人間の出現だ・・・


ハイヤーセルフをチャネリングする人々のこと?

450 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 13:18:15 ID:ik5Kte1H0
先のことをあまり語らない、グリフィンズが踏み込んだ内容だな。
盛者必衰・・・

そして、ついに異能が目覚める時が来るのか。

そうだな、もし仮に2012年をターゲットとするなら
後4年を切った現在、もうそろそろ始めないと間に合わないからな。



451 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 15:29:14 ID:QhiQqtip0
しかし、異能者が出るのもいいが、どうやってイルミ含むルシフェリアンなどのアンチ人類に
敵うんだろうか…、出たら出た大題的な「異能者狩り」が各国公的機関から出るんじゃ…

後、グリフィンズは毎度言わないみたいだが、その能力開花には上記の悪側の人間も含まれるんだろう?

452 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 19:52:07 ID:CAOJnaS10
>>451 過去の記事からすると、そうじゃないとオモ

453 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 19:57:50 ID:Gq8M6wXD0
2012年に物理的には何も起こらないということだけど、
弟子のブログ(日々始まり)には2012年にフォトンが最大量?になるとか書いてあったし、
今回の更新でもあるとおり、いわゆる精神世界的な外部からのサポートで
変容する、というものではなく、人間自体が能力を開いてあくまで
地球人自身の内的な動きから変わっていく、と思ってよさそうだけど、どうでしょうか。

やはり2012年をターゲットとしているのは間違いなさそうだけど。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 20:01:08 ID:Gq8M6wXD0
これは気になるところですが、

宇宙ステーションで・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809150000/

>でも、物理的に地球人が宇宙人と会見するなんざ、
>何百年も後の話でしょうから今はどうでもいいです。
>孫の代の話でしょうね・・・その時は私なんざもう生きていないでしょうから・・・

>プレアデス人

>実はそんなに遠い未来の話では無いのですよ・・・・・



455 :本当にあった怖い名無し:2008/12/28(日) 22:32:25 ID:UIPUI8T6O
ここだけの話だが、
チャネリングが近道らしいぞ。能力のスイッチON

456 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:49:11 ID:+cQzEKYGQ
更新読んだ

しっかしプレアデス嫌われてるなwグリフィンズの中の人にとって江原的なキャラなんかな

宇宙人の直接コンタクト=爬虫類との戦争必至かも…てのにはゾクリときた
辛うじてチャネリングがアリなのが頼みの綱なのかもね

457 :本当にあった怖い名無し:2008/12/29(月) 01:54:48 ID:+cQzEKYGQ
ああでもグリフィンズの人の悲観を考えると
個人的にはチャネリングメインじゃないアプローチを模索したいなと思った

呼び名が違うだけの何かかも知れんけど

458 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 16:30:33 ID:tshND11lQ
更新が面白かったのでageてみる

459 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 19:59:00 ID:MNHtv5EG0
最新見て、思ったことは、爬虫類は永久に不滅です。みたいな感だった。
2012年までに爬虫類が滅亡することはないんだろうということ、
これが創作だったら楽しんで読めるけど、そうではないなら悲惨だな。もう終わってる。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:13:29 ID:6X1azZy00
あ、更新してたのか。

ということで、これからは、爬虫類と、変化を志す者たちとの
対決が現実世界で現象化してくるということなのかな。


461 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:16:58 ID:7RytcMUtO
違う違う。
みんな目覚めれば爬虫類は消滅するんだよ。
想念のチカラは絶大。
前に一人一人が平和をイメージしたらどうなるか?っていう記事あったよね?
そういう人が増えたら、操作する対象でなくなるんだよ。
悪想念をエネルギーにして爬虫類は生きてるワケだから、
世界を操作して混乱を招いている。
一人一人が自立して行くに連れて眠っていたパワーが蘇りこの世は変わってゆくってこと。
ワクワクして自分自身の回りから変えていけば、
人間の意識は繋がっているので同時多発的に広がってゆくんだよ。。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:23:08 ID:6X1azZy00
うん、まぁそれは統治者?が言ってた気がする。

だけど、いわゆる精神世界で言う2012年のアセンションへのシナリオは
なさそうだね。このペースだと10年かもっとのスパンでみないといけないかなと思ったよ。
後、4年で爬虫類が滅亡することはないと思う。

だから、宇宙には甘い話はないんだろう。
こういう系統の話は宇宙nowとその弟子たちぐらいかな。他はまだ建前の話だね。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:24:36 ID:7RytcMUtO
まずは手始めに思考は現実化する系の本などを買ってみる。
自分自身を客観的に見る訓練をする。
そして、チャネリングの練習をしてみよう。
自分の仕事のことなどを中心に相談して、
まわりの出来事を変えてゆく。
そして、普通の人に成り切る。←これ重要。
幸せってのは外側に探してもない。
内側から色眼鏡をかけて現実をみているのね。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:28:20 ID:7RytcMUtO
たぶん結論は…人間の意識がかわる人が増えて行くのがアセンション。2012年
極端にいうとファンタジー漫画の主人公みたいな人が増えてゆくのだろうな。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:31:23 ID:6X1azZy00
思考訓練だけど、
宇宙nowの人が書いた本にそれについて興味深いものが書いてあった。
基本的にはグリフィンズのサイトのこれなんだけど


http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/sounen.html

想念を型にはめてポジティブな考え方だけ考えようというものではなくて、
悪想念も含めて受信は拒否できないから、
なんで自分が悪いこと考えているのだろうと思わないで
素通りさせておけばいいってことかな。
これを知ったおかげで、今まで、幾つか想念訓練法みたいな本読んでいて
なんで自分はネガティブなんだと思っていたけど、
悪いものもひとつの電波に過ぎないから拒否はできないけど、
スルーさせておこうと思ったら非常に楽になったことだよ。

宇宙nowはちょっと精神世界どっぷりの自分には恐ろしい内容だったが、
この件に関してはとても役にたった。

ヴィパッサナに近いかなと思った。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:32:57 ID:6X1azZy00
>>464
ああ、そうかもね。物理的には変わらないらしいけど、
内的に変わった人間たちが増えるのがもしかしたら2012年なのかもしれない。
日々始まり、にも2012年にフォトンの量がピークに達すると書いてあるから、
これからは地道に自分を変えていくことがベストなのかな。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:42:56 ID:7RytcMUtO
ファンタジー漫画が多い日本はきっと変わりやすいんだよ…。
だから日本は重要なのかも。
愛とか光が多いメッセージに前から疑問に思ってたけど、
精神世界系にも操作する存在がいるみたいだからみんな気をつけてね。
本当に自立が大切…
プラス思考法は極端すぎると、
逆の事が起きるから中立的に思考するのがポイントだよ。
…悪想念に振り回されなくなったらこっちのもの。
みんな訓練がんばってね。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 20:47:39 ID:RGmCDU/90
書いてあったよ。そんな様に。その本に。

人はなぜか、極端に善を好み、志向するが、
それはバランスが崩れるという様なことを。


469 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:21:53 ID:7RytcMUtO
全部ひっくるめてまとめると…
人間が自立的な思考をしたら地球を中心に宇宙全体が変わる。
人間の悪想念は変な宇宙人まで産んでるのだから。
いろんな意味で2012年は注目されているのでは。
内なる神に繋がるってよく言うけど、
人間のパワーはスゴイという意味になるのかな…。


470 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:35:54 ID:JPB/iifm0
『自立』って、他を頼りにしないって意味だよね。

>>463 やっぱり、内側とのチャネリングと
現実操作は必要ということ?

471 :里中美子 ◆DpGIixWv9k :2008/12/30(火) 21:36:41 ID:jB18n31m0
うんこ^^^^^^^^^^

472 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 21:59:25 ID:7RytcMUtO
チャネリング回路を復活させると、
別の能力も連鎖反応で復活するのでは?
…と考えています。
あくまでも補助的にチャネリングは使います。
馴れたらなるべく聞かないようにすればいいのかなと思います。


473 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 22:06:46 ID:7RytcMUtO
サポートしてくれる存在は魚を与えるのではなくて、
魚の釣り方を教えてくれます。
悪い存在はあれをすると幸せになれる!とか言ってきますから。
行動するのは自身であって、
実行するか否かは自己責任なんじゃないかと思います…

474 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 23:05:16 ID:JPB/iifm0
>>472 揚げ足を取るわけじゃありませんが、質問させてください。

チャネリング等、あなたの体験でどの位まで確認できてるでしょうか?
チャネリング一つとっても、いろんな方法や段階があると思いますが…

475 :本当にあった怖い名無し:2008/12/30(火) 23:57:44 ID:7RytcMUtO
芸術関係の創作でイメージがひらめいたりだとか…
夢でチャネリングしたりもいつの間にかできてました。
チャネリングは自問自答に聞こえる段階ですが、
誰でもできると思います。
よく、子供がぬいぐるみと会話して一人遊びしてるじゃないですか?
あれも一種だと思います。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 00:28:59 ID:TQMYuJLM0
>>475 ありがとうございます。
私のほうは、YES/NO の原始的な方法オンリーですw

宇宙NOWでも言ってますが、高次元に依存することも
自立から遠ざかることだと思い、エネルギーワークをストップしました。

その辺りから、以前よく体感していた
太陽のフォトンエネルギーをも感じられなくなりました。

まぁ、変容エネルギーを受け取る意思がなければ当然の事なのでしょうが…w

477 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 00:53:55 ID:g1rK3UzJ0
>>476
そうなんですか…
いろいろメッセージの受け取り方はあるみたいですね。
わかりやすくメッセージを出してくれって頼んじゃってもいいみたいです。

エネルギーワークですか…
自分で必要であれば良いんじゃないの?
とかチャネリングの練習をしていたときに存在に言われました。
結局は自分自身で客観的にみて判断するしかないみたいですね。


478 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 01:14:48 ID:TQMYuJLM0
現実面で起こることは、否定的な感情や抵抗感に対し、
以前に比べて、容赦ないという感じですw

でも、抵抗感を感じたら、>>465のように流す方法を覚えたので
イヤな事は、後に引きずらなったぶんストレスはなくなりました。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 01:27:23 ID:g1rK3UzJ0
そうですね、今一瞬に集中したほうが現実は変えやすいです。
悪想念はスルーでokだと思います。
過去に囚われたら宇宙nowに出てた記事を読み返して試してみたら面白いです。
嫌な記憶を書き換えるとかいう記事があったような。
これが巷で言われる自己ヒーリングなんじゃないかなと思います。
内なる子供と会話をして怒りや悲しみをイメージで開放してあげるとか、
色々と自分に合った方法で試行錯誤をしてみると良いかもです。
お金を払わなくてもヒーリングはできるんですよ。。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 01:52:09 ID:TQMYuJLM0
>>479 インナーチャイルドを認識することは、
自己ヒーリングでもの凄い効果がありました。

人間関係でも何でもそうだけど、存在してることを
認める=受け入れるって大切だなと実感しています。

内側に質問すると、究極的にはあまり
「すること」が、ないようなんですよ…これはどこまで宇宙を、
自分を信じられるのか、試されてるような気がしてます。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 03:20:01 ID:g1rK3UzJ0
>>480
そうです…。
自分に合った方法を模索してください。
究極的には自身しかないんですよ。
ほんとに何でもそうですが、
陰陽ひっくるめて認めることも大切だとおもいます。
私もまだまだですが、がんばりたいと思います。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/12/31(水) 17:14:29 ID:BbwMxPoPO


483 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 01:11:02 ID:xEp34bVu0
二極化について、初めは色々と思うこともあったが、
今になってみて、多極化ではなく、二極なら、どう進むべきかの
選択肢がほぼ二択しかないならわかりやすいなと思うことにしたよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 01:34:06 ID:xEp34bVu0
何か指針が欲しいと始めたが、
うろうろしている内に迷妄の精神世界に迷い込んでしまった。

ここで、宇宙nowに認めたくない事実を伝えられ、
やはり内的に変わるしかないことを確認した。

そして、ちょうど自分の中で一番シンパシーを感じるOSHOの
サイトの今週の瞑想見たら、ハラについて書いてあった。
なんというか、ちょうどハラについて調べていたところに、
タイミングよく飛び込んできた。

精神世界の甘いシナリオ通りにはならないんだろう。
2009年は厳しい年になると思われるが、
がんばっていこう。自殺はしないことに決めたから、
だからなんとかがんばって行く末を見たい。

485 :551改め蓬莱 【686円】 :2009/01/01(木) 06:33:22 ID:+lxcvkpB0
実現するアテもない予定表を延々と列記してるだけの奴がそれだけ
多いってことがそろそろ分かってくると思うよ。
それは単にあるグループの予定表でしかなくって、それをそのまま書いても
実現する分けないっての。
宇宙人だろうが何人だろうが、結局は政治権力争いをしてるだけ。
我々は一個人として、自分の周りを少しだけ良い方向に変える努力を続けるしかない。
あとは少数の巨大パワー対多数の微弱パワーの集積の対決になるのかな。

486 :551改め蓬莱 【1018円】 :2009/01/01(木) 06:33:59 ID:+lxcvkpB0
ところでハラってなに?

487 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 07:55:15 ID:LD8QV1Rp0
ハラタイラじゃねえか?

488 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 12:46:17 ID:cZ5rzTyS0
プレアデス人を相当嫌ってるけど、メッセージや語り口から自分は統治者なんかよりずっと信用できるなあ
ところで日本神界と爬虫類の関係ってどうなってるんでしょうね

2008.12.30 計画とやらについて・・・・
>一筆取られるという事じゃな・・・が、どうした事か意思の弱いものが多い
>呆れるほどじゃ・・・どれだけきつい仕事かは事前に知っているはずなのだが頓挫する者が多い、人を集めて団体を作ってみたり、他の者を攻撃してみたり・・・
>ただ、ひたすら地球人になりきるという約定を忘れおってからに・・・

覚えてる人います?
記憶の欠片もない自分には全く関係ないことですけどね
覚えてる人がんばってね

489 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 12:54:18 ID:LD8QV1Rp0
日本神界と爬虫類とハラタイラの関係ってどうなってるんでしょうね

490 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 14:05:06 ID:ENAF0Tlg0
ハラは腹だよ。若しくは丹田

491 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 14:07:33 ID:ENAF0Tlg0
>>488

宇宙nowの人の本に書いてあったけど、
日本神界と爬虫類は同じルーツを持つんだって、
元は日本神界も爬虫類?だったらしいよ。
だけど、今、支配している悪い爬虫類一派とは違って、
地球を正しく管理などしている存在らしい。

だから、トカゲたちのやり口はわかるらしい、元は同じだったから。

492 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 14:58:18 ID:2LtcrrcB0
八坂を含め、大抵は「蛇」がルーツの神だしな…。

スゲェ、どうでもいい話だが、東方という同人ゲームでもその辺すげぇ精密に描写されてるんだよな。
神様二人が、蛇とカエルね。なんだがZUNもレベルの高いスピリチュアリストなんじゃないかとさえ思える。
一部ここで言われてる事と、あの世界観の設定が重なってるしサ。特におまけテキスト。

493 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:00:10 ID:cZ5rzTyS0
>>491
ふぇ〜〜、そうなんですか〜
地球を支配してるのは爬虫類だけど、転生に関しては日本神界が実権を握ってるんでしょうかね?
なんか不思議な関係ですね

494 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:16:24 ID:/vtWLlU70
それはちょっと今、手元に本ないからわからないけど、
アマテラスだったかな?がトカゲたちも道具に過ぎないと言ってた。

495 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:18:00 ID:/vtWLlU70
この本

http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/uemiya.html


496 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:20:54 ID:/vtWLlU70
宇宙nowで、わかりにくかったところは、弟子の日々始まり、というブログ読むと
補完される感じがするね。しかし、この弟子、チャネリング始めて1年ぐらいしか
たってないのに、ある部分では宇宙nowよりキワドイ内容だよね

497 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:42:51 ID:EmyBrheBO
しかし、日々始まりは少し小難しい。

途中で意味が解らなくなってくる

498 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 15:44:23 ID:FiKJZXDR0
契約を覚えている人はいないはず。でも生まれる前に契約を結んでこっちに生まれるの
は確かみたいだ。受信能力が発達すると、イメージ受信でその文書を見せられるかも。

たとえ家で独り瞑想でも、変性意識状態になるような事をしている人は「契約はあるぞ」
と向こうに言われる覚悟はしておいた方がいいのかも知れない。

499 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 16:35:40 ID:r0qfiUkoQ
>>491
なるほど納得した
ユダヤと日本のオカルトネタもそこに繋がるのかな

500 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 21:18:35 ID:P3gT+Dfx0
>>491
>日本神界と爬虫類は同じルーツを持つんだって
確かに、様々な傍証が、それを裏付けてる感じがする。
天津神と国津神 の、どっちかが爬虫類系なのか?

501 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 21:49:11 ID:EmyBrheBO
龍神というが、龍というのがそもそも爬虫類だわな。

502 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:29:31 ID:ennXkucaO
>>480さん、あけましておめでとうございます。

「すること」が「無い」。
私も瞑想で同じメッセージを何回も受け取ります。
「目標」が呈示されないとは、なんと心許ないことか。
この、自分の心、一瞬一瞬にのみ責任が生じている恐ろしさを感じています…

503 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 22:43:47 ID:ol4rsbPJ0
>>492
自分もZUNは何かを見るか聞くかしているのでは?と思ってた
同人にしてあの広まりよう・威力はなんかあるのでは?と・・・
自分も風神録の神々を見てものすごく日本の神々について興味を掻きたてられた口
今まで興味0だったのにな

504 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 23:56:13 ID:yRDLSSai0
自分はファイブスター物語の戦争設定がかなり、宇宙のどっかの星の戦争とかが元ネタなんじゃないかと思う。
多分、ものすごく脚色してるんだろうけど。

昔は精神世界系の知識が全くなったからわからなかったけど、
巻末付録年表の数字も細かく意味を持たせて出来事に合わせてあるし、
アマテラスの名前がつく人がいっぱいいるのが、
チャネラーのチャネリングしている天照は同一人物なのか?の答えのような気がする。

だから、ガンダムから日本のアニメには宇宙の真実っぽいことがリークされてたんじゃないかと思う。
そして、インディゴチャイルドやスターピープルがそこに集まってくると。
日本のアニメが今世界で流行ってる理由かな。

何だかわけわかんない文章になってすまん。

505 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 01:54:05 ID:2R0OCpSg0
>>502 おめでとうございます。
自分の内側は、瞑想すら必要ないそうです。
普段の一瞬一瞬が、リラックスした瞑想状態であれと…

なにも、することが無いというのは、
きっと自分は、それ自体が完全で満たされてる存在
ということに気づきなさいという意味だと思っています。

完全じゃないと思ってるから、色々「する」ことがある。
「する」という行為は、宇宙に自分に不足があるということを
発してるので、その通りのことが実現してしまう…

実際、計算してやったことや、心配して行ったことは
結果的に、上手くいかない事がほとんどです。
そして、昔よりも今のほうが現実化のスピードは速まってる感があります。

だから果たして、
何処まで、宇宙と自分自身のチカラを信じることができるのか…?
これなんですよ、いまの葛藤はw


>>504 なんだかよく解かりませんがw
スタートレックもそんな感じかなと思うときがありますw

506 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 02:10:05 ID:2R0OCpSg0
>>502 で…このブログの統治者によると、「することが無い」というのは
こういう意味でもあるのかもしれませんが…


訓練を終えた人間がイメージングしだすと、
それは思考野を通してイメージに変換され始める
つまり、粘土をこねて思い通りの形を作る作業に似ている
そして、現象として降りてくるのだ・・・そして、この星の現実を変え始める
気付いた「最初の千人の栄冠」に属するのは誰か?
この方法、前にも言ったと思うが「全くの無言、ノーアクション」で
この星を変えていく作業になる。
義務感による、偽善のボランティアでもない・・・
訓練が完了したと思うのであれば、是非参加して欲しいものだ・・・
何も言わず、淡々と・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200807140000/


う〜〜ん (´〜`) やはり、現実操作は必要なのかな…


507 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 03:32:14 ID:JQRaTE6xQ
なんかググってたら
物語内で言及する、人の内面と世界の関係について語り合ってるとこ見つけたんで
貼っときますね


http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20081213/1229145110

こういう空想でできた世界はファンタジーではよく在りまして、
富野監督がお気に入りかもしれないノア・ハサウェイが主演した ネバーエンディング・ストーリーの
ファンタージェンもそうですし、 ピーターパンのティンカーベルも人が信じないと死にます。
ナルニアは知らない。

オカルティズムで言えば、
ゲリー・ボーネルなどの ニューエイジ系 宗教や シュタイナー神智学でも、
神や 天使の想像力が人間を作って人間の想像力が妖精や地獄を作ったりとか、
アカシックレコードの最上部は最下部と連結しているとかなんとか。

カミーユも「命は 宇宙を支える力なんだ」って言ってますし、比較的リアルよりの
ガンダムもある意味ファンタジーなんでしょう。
( マイトガインほどはっきりとメタフィクションではないですが)

OUTだかで、富野作品は全部広義のバイストン・ウェルの一部だと言う記事が載ったような記憶があります。
( ファイブスター物語もジャコバ・アオンの 水晶球とか)

508 :551改め蓬莱!dama:2009/01/02(金) 07:32:48 ID:mw9BtfVJ0
このスレ見てたせいか、夢の中でいろいろと小言を言われた。
こんなとこで御託並べてるよりは、具体的な行動に移すべきだなw

509 :551改め蓬莱:2009/01/02(金) 07:43:11 ID:mw9BtfVJ0
お年玉が残ってた

>>504
士郎正宗、ハルヒの作者(谷川流)、ZUNあたりはある程度自覚してるように思うよ。

510 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 16:29:19 ID:FzKcBAqdO
嘘だと思うのなら実験してみればいい・・・
もしも貴方が既婚者で、それぞれにパートナーがいるのであれば、思い描く現実を計画し、それを絶え間なく思考してみる事だ、利害の一致している組み合わせの方が上手く行くだろう・・・
現実に対する検証と理解力、それを磨けば良いのである・・・

↑とうじしゃがこんなこと言ってたが…
両思いだったが、転勤で連絡がつかなくなった人にも有効なのだろうか。


511 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 21:29:54 ID:qJWIECb00
ひょんなことから宇宙NOWをやっている人の名前がわかったよ。
でもブログでは本名を出していないのでここには書かないけれど、その人
本も出版している。
その人の講演会に行った人によるとチャネリングしながら講演したってさ。
そして「話半分に聞いてくださいね」って念押しされたんだって。
なぜなら、宇宙連合も日本神界も平気で嘘をつくからだという。彼らの目的は、
人類に何かの示唆を与え、前に進ませることなのだという。

512 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 21:33:21 ID:PCmtQ9A80
宇宙nowはサイトの方もやっていて、そこに本名自分で出してるよ

513 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 21:42:05 ID:CQvHM+6M0
よろず屋瓦版(2004、5年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/my_bbs2.htm#mybbs_16
よろず屋寸話録(2003,4年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info058
よろず屋寸話録(2003,4年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info063
よろず屋寸話録(2003,4年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info049
よろず屋寸話録(2003,4年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info033
よろず屋寸話録(2003,4年)
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_0.htm#info057
これから起こること
http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event09


514 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:00:12 ID:CQvHM+6M0
俺、その本読んだのだけど、
2004年の末頃の出版だったんだけど、
これから後の数年に何らかの動きがある(たぶん宇宙的な?)って書いてあった気がするけど、
なかったね。だから、それも知ってるから、グリフィンズが話半分って言う通り、
全面的に支持はしてないかな。まぁ、おもしろいブログだから読んでるけどさ。

515 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 03:12:37 ID:5Xe9ZTgM0
調べる楽しみを持たせない、または調べさせない、という現在の教育姿勢は悪い洗脳であります。

あちらの話は真実半分というか、ありがたくも真実を調べる楽しみを残してくれている、といったところであります。

516 :本当にあった怖い名無し:2009/01/03(土) 23:16:48 ID:X9BWn/m20
疑問が一つ、弟子はフォトンのピークが2012年としているが、
師匠(グリフィンズ)は中心核に入るのは2016年としているし、

弟子はそこから急激に減って行き消滅するが、
師匠は2045年にこの動きが完結すると言っている。

他にも師匠と弟子で食い違うところが多々ある。
------------------------------------------------
プレアデスの役割 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200808100000/

>【2012年はアセンションのリミットだと聞きます。
>これがカウントゼロということでしょうか。】

>光、フォトンですね、その勢いは今後更に増えていき、
>2012年にはピークを迎えます。
>その後急激に減少し消えていきます。
>地球での現象もそのときを過ぎれば、
>その時点で決定した流れで進むということです。

これから起こること
http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event09

>現在太陽系はフォトン・ベルトの端にちょっと入り込んだ状態で、
>フォトン・ベルトの中心核があり、徐々にその中心核に向かっている。
>よく渡邊延朗氏の本に出てくるが、
>マヤ暦の終了日である2012年の12月23日に中心に入るのではないらしい。
>2012年12月23日には、幸か不幸か何も起きないという。
>フォトン・ベルトの中心核に入り始めるのは2016年7月25日で2045年にこの動きは完結する。


517 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:27:59 ID:QqilHWmLO
未来は未確定だから話半分なのよ…。

518 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 02:51:23 ID:kZCF1y/yO
各々方がどの位置にいるかでも変わってくるしね。

519 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 17:11:01 ID:QqilHWmLO
みんな、自立ってどう考えてる?
自分は今まで背負って来たヨロイを脱ぎすててゆくイメージなんだけど…
自分の中心に軸を合わせるというか。

520 :551改め蓬莱:2009/01/04(日) 19:45:10 ID:sxvyabYU0
ごく基本的には、自分自身を、そして自分の周りをうまくコントロールすることだと思う。

自分の役割を認識すること、自分が何ができるか認識すること、
自分が今何をしないといけないか認識すること。

自分自身をちゃんと認識するためには>>519が言うように自分の中心に軸を合わせるってのは
合ってるとは思うけど、鎧を脱ぐってのは逆だと思う。

だいたい、外部からの影響を受けて否応無く自分の人生がころころ変わってしまうってのが
現実なわけで、自分自身さえまともにコントロール出来ていない人がほとんどだと思ってる。

他者に影響をできるだけ受けなくするにはどうすればよいのか?

他者との縁を切って田舎で自給自足ってのもありなのはありだけど、それは単に
コントロールの範囲をすごく限定してしまう方向でしかないと思う。
だから自分自身になんらかの能力を身に着けるしかない。(つまりは鎧を身に着けること)
コントロールの中心に自分が居るように持って行くってのが望まれる能力じゃないかな。
そういう能力を持つ人は現実に存在するしそれなりのポジションに就いている。

まぁどちらを望むかは各人の選択にまかされるんだけど、難易度が高いものに
挑戦する気持ちはあったほうがいいと思うよ。

521 :551改め蓬莱:2009/01/04(日) 19:46:39 ID:sxvyabYU0
×他者に影響を
○他者の影響を

522 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 20:06:30 ID:QqilHWmLO
なるほど…
意識の強化法がグリフィンズさんの本に書いてあったけど、
ヨロイを身につけるってそういうことかな。
悪い想念を観察、分析して流す…
そして、周りをコントロールすればイイのかな。

523 :本当にあった怖い名無し:2009/01/04(日) 22:56:44 ID:44IVb4M00
ミルエル〜「自立」について

では如何すれば?本当の所は話が早いはず。
今やるべき事をやる。自身はもう無いと言う位そろって居るのだ!と・・・
足りてる部分に目を向けるのです。

そうすれば自身はとても幸せなんだ、
会社が傾いても家族が居る、元気な子供が居る、

自身は働けると思考出来るはず!
そして選択し行動に移すだけだと解るはず!

これしか無いのだと答えを出せるはずです。ただ現実が有るのだと!

http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200812170000

524 :551改め蓬莱:2009/01/04(日) 23:56:53 ID:sxvyabYU0
足るを知るってことは、同時に足りない部分にも気が作ってことだと思うけどね。
やはり苦悩から逃れることは容易じゃないと思う。

話変わって、いまさらながらダークナイト見たんだけど、評判通りジョーカーがすごい。
それで感じたのが、今の時代って本当の現実、奇麗事じゃない世の中の歪ってのを語れるのは
悪人だからこそ出来るんじゃないかと思う。
普通の悪人はジョーカーのように雄弁に語れるわけじゃないけど、
その根本の歪を浮かび上がらせる役割を持ってるような気がする。

そういう歪は破壊しないといけない。でも、悪人はそれを破壊できない。
破壊をする役割の人、創造をする役割の人。
すごく大きな見方をすると人の役割ってのはそういうものかなと思ったり。

525 :551改め蓬莱:2009/01/04(日) 23:59:35 ID:sxvyabYU0
また誤字ってるや(´A`)

526 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 13:45:58 ID:EYijZKfp0
やっと解かりかけてきた (・∀・)

「欲望が邪魔をすると、物事がスムーズに運ばない」
そこで、願望なしで目標に達成できるか考えてみる。

それは目標を欲望する代わりに、
”目標を達成するために必要だと自分が思うプロセス”を、
一つひとつくつろいで、ただやるだけのことである。

『自立』とは

・結果を「欲しがらず」に行動・行為する
・目の前のやるべきことを リラックスして、ひとつひとつ着実にこなしてくこと。

こう考えると、
なにもしない事と、現実操作の関係、
グリフィンズさんや弟子のチャネリング内容ともに意味が合致するよ。

527 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 22:29:03 ID:6T2tyqNt0
>>520
>>自分の役割を認識すること、自分が何ができるか認識すること、
  自分が今何をしないといけないか認識すること。

そういう発想の仕方って奴隷のそれなんだって。ある人から言われた。
支配を受ける人の思考回路。
「何をしたらいいのか」ではなくて、自分は何がしたいのか?どう生きたいのか?
それを今は考えてるよ。
それが自立じゃないのか?

528 :551改め蓬莱:2009/01/05(月) 23:02:59 ID:RXoQ11290
>>527
俺は現実的な話をしてるよ。

例えばあんたが何かやりたいことを見つけたとする。
・それは自分ひとりでできることか?
・協力者が必要か?
前者ならそれでいいと思うよ。自分ひとりで出来て、かつ他人に影響を与えられるなら。
後者であれば、上で書いたように自身がその中心となれるのか?

どちらにしろ、今は一個人の中で閉じてしまってはだめ。
それを自立という人が居るなら、それはその個人を無力化しているのと同じこと。

まぁその前に、生きてる間にやりたいことが見つかるかどうかが先だけどなw

529 :551改め蓬莱:2009/01/05(月) 23:09:06 ID:RXoQ11290
他者に影響を与えられるか、ってのと
他者からの影響を受けないようにって、なんか言葉だけ見ると矛盾してるなw

とりあえず、到達地点が見えているなら受け入れて良いと思う。
行き先が見えなくなることが危険なんだから。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:15:33 ID:6T2tyqNt0
>>528
自分のやりたいことを生き生きとやっている人の周りには
自然と協力者が集まってきてる。
自分の魂の喜ぶ生き方が、すなわち他人のためにもなる。そこに矛盾が生じないのが本当だろ?
生きてる間にやりたいことが見つかるかどうか、っていう状態なのに
他人に影響を与えなきゃ価値が無いとか、その中心にならなきゃいけないとか
そんな風に考えるのは、どうも肩に力が入りすぎと思うがいかがか?

531 :551改め蓬莱:2009/01/05(月) 23:38:10 ID:RXoQ11290
そんな理想像がそこいらに転がってるならホント何も問題が無い。
手の届かない遠い理想より、現実的に手が届く自分が出来る事に重点を置いて
話しているつもり。
と言うか、俺自身がそんな高いレベルから語れるわけ無いので
内容がべただったりくどかったりするのは気にスンナ。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/01/05(月) 23:50:54 ID:6T2tyqNt0
>>531
>内容がべただったりくどかったりする
思考がとっちらかっている証拠だね。

自分自身になんらかの能力を身に着けて、それなりのポジションに就くwとかって
どこらへんが「現実的」wな訳?
創造をする役割w
自分のやりたい事がわからないのに?
分からないから「何をしたらいいの?」という発想なんだよ。
人から評価されて尊敬されたいとか思ってる?
評価を他人に委ねた時点で、自立からは程遠いと思うね。

533 :551改め蓬莱:2009/01/06(火) 00:37:18 ID:BokjrNXR0
何をしたらいいのかわからないなら、まず自分の能力の範囲で
出来ることをやればいいって言ってるんだよ。
ものすごく現実的だよw

>>532は自立をどのように捉えてるのかが俺はわからないので、
違う意見があるのなら、まずその意見を述べて欲しい。

不毛なw連打はお互い避けようなw

534 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 01:31:46 ID:ipf++odw0
>>533
532だが
自分の能力の範囲内で出来ることをする、という発想は腰がひけていると思う。
自分の能力に限界を設けない。出来ないことでも
やりたいならやればいい。それが自立だと思う。
求められる役割をやろうとするのは、奴隷根性だ。
自立とは人のせいにしない事。

535 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 01:56:38 ID:Pd/9su3b0
深い話になるけど、なんかなーいままでの社会常識に思える
「役割」って言葉は、実は依存性を含んでると思うのね。

自由・自在性に欠けるから、
人々は役割を徹底させると対立しやすいような…家庭なんかでもそう。 
それを、愛の欠如と思う人もいるかもしれない。

536 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 04:06:16 ID:MikGZ5uPO
やっぱり心も浄化しないと、不純物が多くて実現化されにくいし、
フォトンの影響(現実の混乱)で発狂する人多いのかな。
セルフヒーリングってみんなやる?

537 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 10:57:44 ID:Yg+eHwtL0
>>534
自分のスタイルとかやり方を
見つけることで
奴隷労働でも、どんなにおしつけられた役割でも
自分の仕事に変えることが可能になるよ

自立しただけじゃ孤立しちゃうよ
>>533の言うように
自分の今できる範囲内で
とりあえず何か没頭できるまで
やってみれば、自然と評価されて
どんどん自分のやりたいことを
やらせてもらえるようになる

そのプロセスをすっとばして
いきなりやりたいことなんて
人のせいにしない!なんて心意気くらいじゃ
できないものだよ
自分一人で生きてるわけじゃないんだからさ

自分のスタイルが確立できるまで
いろいろやってみる覚悟、勇気をまずもつことだね

538 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 11:04:03 ID:Yg+eHwtL0
どんな仕事でも
楽しそうにやってる人いるでしょ?
それを奴隷労働だなんて
決めつけることの傲慢さを知った方がいい

自分で規定してるだけなんだから
それが自らを縛る囚われの心

自らの心持ち次第で
世界はいくらでも変化する

外側のシステムを変えようなんて
思う前に
自分の内側のシステムを変えましょう
自分がかわれば外側の世界も
それにあわせて変化していくよ

自分の心がきれいなひとは
どんな仕事しても
片足がなくたって
今一瞬を楽しんで生きてる

539 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 19:02:42 ID:ipf++odw0
>>537
>自然と評価されて
 どんどん自分のやりたいことを
 やらせてもらえるようになる

こういう発想が被支配者特有だと言ってるんだよ。
誰の許可が必要なの?
誰から評価される必要があるの?
それがなければ、やりたいことが出来ないの?
だいたい、孤立して何が都合が悪い?

540 :本当にあった怖い名無し:2009/01/06(火) 23:58:12 ID:h0t8N0jA0
なんか中東情勢みて、宇宙nowの言う通り、甘い宇宙ではないんだね。
爬虫類といのは存在するんだろう。そしてまだまだ支配は続くと。

包囲して、反抗する力もない者たちを虐殺していく、
2012年まで後、4年だが、アセンションというのも何かの機関のディスインフォメーションなんだろうな。

なんというか、夢も希望もない。

541 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:16:08 ID:IZXrNyDFO
夢も希望もないと思えばそうなっちゃうよ…
ただ淡々に観察して、何処へ向かおうとしているのか思考してみること。
爬虫類は混乱させるのに必死なだけ。
テレビのニュースは無意識にそう思い込ませるだけだから見なくていい。

542 :本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 21:00:07 ID:abRd8Pcm0
更新〜

「親としての立場の宇宙」
ものすごく大局的で、ものすごく身近なそれに気付けってことか…

543 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 23:22:42 ID:d0JXnAiC0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/nanotechnology/?1231392459
量子力学の原理を利用して小さな物体を空中に浮揚させる方法を発見した

…なんか精神世界も学問で解明できる時代に突入しそうな予感。

544 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 09:05:23 ID:MUkdskyl0
トカゲなんぞ実在するものか。
いるとすればおまいらの思いの中だよ。
奴隷根性、負け犬精神、敗北主義の中にいるんだよ。
チャネリングだかなんだか知らないが、
わけのわからないのと交信して
「宇宙はイヤだ。この世は闇だ」と吹聴して回るのは愚者のやること。
またこれを信じる奴らもね。
人の知らないことを知ったことで優越感をもつ、それがエゴだよ。
トカゲのエサさね。

545 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 11:28:12 ID:/hUh30edQ
チャネリングてのは内側と外界の境界でいうとどういったものになるんだろ

546 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 14:12:57 ID:v2wMdbLRO
境界を超えた通信手段だろうね。
トカゲとかは統合意識(高位の自我)を見出せば関係無くなるから大丈夫。

547 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 18:26:34 ID:Tf9cNJdL0
トカゲが実在しないのに、エゴがトカゲのエサとはこれ如何に

548 :本当にあった怖い名無し:2009/01/09(金) 21:45:27 ID:8QNBiObA0
派遣切り…リストラされた人って自分がなにをやりたいのか
考え直すチャンスだとポジティブにおもっていいの?

549 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 01:33:50 ID:2XfnwixW0
この虐殺はまさに爬虫類の所業だな。
いつになったら地球は爬虫類の支配から離脱できるのだろうか。
日本神界はトカゲも道具だと言っていたが、この報復の連鎖の果てに何を見出したいのだろうか

550 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 03:29:56 ID:4qK80aDY0
混乱の中にあって、今自分がどこに居て、何を考え、行動しようとしているのか
常に冷静に自己分析する者
このタイプが残っていく・・・だが、これは冷淡とは違う
あくまで自己制御が出来るタイプという事だ・・・

世間に対して思考するのであれば、操作されていると考えるより、
訓練され、鍛えられていると考えて欲しい、
その方がより建設的、且つ健康的だ。

人間とは面白いもので、何事も前向きに考えようとさえすれば、
それに従って現象を動かしていく力がある
逆にそんなものは元々無いと考えたが最後、
その通りにしてしまうのだ自分の人生を・・

そんな人生は耐えられないと思うのなら直ぐにでも行動してみる事だ
四の五の御託を並べずに・・・その能力がちょっとだけ開いたものが
成功者として現れているに過ぎない。

自分が今、生を受け、存在している事についてその目的、
意味を考えて欲しい
広く、浅くではなく「深く」だ・・・誰かの処世術でもなく、
諺でもなく、全く自身で考え出した意味について追求してみる事だ、
そうすれば必ず何かが見えてくる
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809300000/


551 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 04:07:06 ID:4qK80aDY0
世間が悪い、誰かが悪いと短絡的に考えてしまう人間の多い事
それこそ「罠」にかかる愚考である・・・・
真実、人間としての強さを獲得したのであれば、
世間がどうであろうと生きていくには困らないと考えるものなのだ・・・
つまり、自身が「平和」である事・・・究極的に
その強さが試され、求められている・・・
それに尽きるだろう・・・そのように自覚する人間が増えていけば
何もしなくてもこの星は「平和」に満たされていく

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200806140000/

552 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 11:34:20 ID:6FIqTOtlQ
マトリックスだと機械側は和解してたな
気付いた奴、出たい奴は出ればいい、もう追わないとかなんとか

アーキテクトの愚痴をトカゲ側の本音だと想像してみるとちょっと面白かった

553 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:06:17 ID:NosKI9Pi0
なにこの韓流スレ。

554 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 12:09:12 ID:IShSqQsQO
離脱する人々は増えてきてるだろ。
地球も変わり始めてるので、あとは時間の問題だな。
古い時間に属するものに拘る必要はない。

555 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 15:15:08 ID:4sJnhjfS0
トカゲだけが道具だってことはないと思うけどなあ
道具というのなら人間だって神界の神だって統治者だって道具にすぎないんじゃないかな
じゃあ、何の誰の道具かっていうと・・・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 16:44:58 ID:NosKI9Pi0
なにこの韓流スレw

557 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:22:34 ID:9vs1TOiD0
黄金の金玉を知らないか? ブルースリーの言葉
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-251.html


558 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:23:51 ID:9vs1TOiD0
何か色々考えてました。 - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200901090000/


やっぱ2012年がターゲットなのか

559 :本当にあった怖い名無し:2009/01/10(土) 23:45:13 ID:NosKI9Pi0
なにこの韓流スレw

560 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 00:03:20 ID:C/4TeF1A0
ダディがチャネリング講
師で生計を立てていて、
マイナス思考で宇宙はあんまりいいもんじゃないよ…とか説かれたらいやだよなぁ。

561 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:37:50 ID:l+7t/go/0
まぁ、よく考えてみれば収容所みたいなところで大量虐殺している映像を見たって
遠い異国でどうすることもできない。それで、憎悪を膨らましても何にもならないんだろう。
それこそ、トカゲの思う壺なんだね。だから、自分の近いところで幸せに暮らすことに
努めることが、回りまわって地球に良い結果になるかもしれないと思った。

たしかに、憎しみとやりきれない気持ちがわいてくるし、
いつになってもたぶん100年後も同じことをやているんだろうか人間は。

562 :本当にあった怖い名無し:2009/01/11(日) 03:57:13 ID:6BnHLcJQO
地球が静止する日を見に行ったけど、善な宇宙人の言いたいことはこれなんだな。
普通の人がみたらつまらない映画かもしれないが、操作がきつい星だから変わりにくいんだよ人間は。


563 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 00:57:51 ID:kP1E2t8l0
統治者、少し前は非常に冷淡だと思ったが、時間がたって怒りの感情が静まってくると、
システムを淡々と語っているだけだし、その中には役に立つものがあると気づいた。

564 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 11:48:59 ID:ZiR55hnE0
>>547
ふん。トカゲがいると思う奴は食われるのさ、トカゲに。
実在しないレベルにまでなった奴にはトカゲなど関係ない。

トカゲに操られている、闇の政府に乗っ取られていると
思うばかりの人たちは前者ね。
それを奴隷根性と言ったんだよ。

トカゲなど越えていくのがこれからの人間だよ。

前者型の人間は生産中止モデルです。
アップデートする人や最初から新型の人間が増えていく。

「日本人が三分の一になる」という、どっか外国の
えっらい霊能者のおばさんが伊勢神宮で予言したって
話を見たことあるけど、旧バージョン(生産中止モデル)の
日本人が三分の一になるってことだよ。

アセンションとかミロクの世とか、言葉にすればそれだけのこと。
大事なことは言葉にできない。

宇宙の中での自分の存在を、自分なりの方法で確認しなおすこと。
誰に頼ってもだめ。チャンスを活かせ。アンテナを拡げよ。
耳を澄ませよ。

565 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 11:55:39 ID:ZiR55hnE0
チャネリングは究極の自作自演。
自分と話してるだけ。
同時に多重に存在する過去や未来や
別の宇宙の自分と話しているだけ。

その内容を発信して、この世の皆に知らせる。
そういう役目の方もいるのだろう。

我々だとて、意識しているしていない、
記憶しているしていないの差はあるが、
自分と話をしているよ。

神といい、大いなる存在とかサムシング・グレートとも
いうが、そういう存在に感謝を捧げたり、あるいは
うらみつらみを言うときは、じつは自分の中の神と
話していることに他ならない。

566 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:06:39 ID:i1Dz7lw/Q
まったり更新age

567 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 16:40:48 ID:h1WTCWB50
今回は中々、希望の持てる内容だったな。
宇宙nowは ポジティブ:ネガティブ=2:8かなと思うが、
もう少し、がんばってみようかと思えたよ。

568 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 18:01:52 ID:hGitJFo10
メシェクさん、久しぶり (・ω・)ノ

569 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 18:25:54 ID:h1WTCWB50
もう少しして暖かくなったら、アマテラスさんに会いに行くことにします。

570 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:32:47 ID:SyXoyhkvO
>>569
伊勢神宮へか?

571 :本当にあった怖い名無し:2009/01/12(月) 23:34:42 ID:/XH6M0TB0
>>564
すごいIDだ
分かる人には分かる

572 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 00:40:20 ID:6crHnAdHO
49:07/16(水) 00:36 rqiVe1YW [sage]
宇宙という全体意思は、我々の想念の統合した意識にある

つまりだ、宇宙意思であっても認識されていなければ
そう人が蟻や蚊といった比較、軽量な殺傷を犯しているにも関わらず
ましてや牛や豚や鳥、感情と意識をもつ生命を自らの命の為に捕食しようとも
その罪が我々、人類に対して課した罰はせいぜい数十円の価格高騰に過ぎない
事が、前述の論証にあたる。

人が神に人型と人の言葉をあてがう事も
宇宙という意思=神が我々の意識により規定されるという理由にもなる訳である




573 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 02:08:45 ID:euKKfLMEO
>>572
もう少し噛み砕いて解り易くお願いします。

574 :本当にあった怖い名無し:2009/01/13(火) 14:15:24 ID:6crHnAdHO
>>573
なんとなく因果応報スレに書いてあったからコピペしただけ…
なにかぴんとくるものがあれば…自分も意味不明だけど。

今年になってみんな何か変わったことあった?


575 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 00:15:26 ID:2vZWvClbO
>>574
今年に入って変わった事といえば…
ムショウにラーメンが食べたくなり、ここ連日食べに行っております。

擦り下ろしニンニクをタップリ入れて食べてるので、かなり臭いでしょうね。

576 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 01:06:04 ID:rGU64gjD0
もう祈るの辞めた。
神社に行くのも辞めた。

今年は初詣にも行かなかった。
あんな欲まみれの場所に
わざわざ行くのも嫌だし

神様に依存するのはもうやめた。

お願いもするのやめた。

お札もぜんぶお炊き上げしてもらった。

なんかすっきりした。

577 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 01:09:45 ID:rGU64gjD0
パワースポットめぐりとかしたけど
ぶっちゃけなんにも感じなかった
感じようとしてただけだった

頭でわかったふりしてたような気がする

スピ本ぜんぶ捨てた。以前に癒し本捨てたように(その前は自己啓発本)捨てた。
ぜんぶ捨てた。

読書もやめた。

今はただ、歩いてる。頭は使わないようにしてる。
できるだけなにも考えないようにして生きてる。

仕事も変えた。頭を使わない仕事。自分のペースでやってる。
プライド捨てたら、転職できた。

578 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 01:21:10 ID:DQGlDwQSQ
日々始まりも更新タイトルが「気の変化」

心機一転したいことをモノにするには絶好の機会なのかなと思った

579 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 02:39:02 ID:2vZWvClbO
>>578
同じタイトルでも弟子の内容の方が難解ですな。



580 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 14:14:48 ID:+T/mWnJw0
>>576
禿同
家の神棚には願い事一切しないで感謝だけしてる

581 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 18:03:35 ID:KO8KG+WR0
アセンション・カルト延命スレ乙

582 :本当にあった怖い名無し:2009/01/14(水) 19:39:22 ID:jGJuyBq60
>>564
なんだ、トカゲは純粋な空想の産物ではなくて、あるレベルに生きている人にとっては実在するということか。
言ってる事はわからなくはないけど、なんのことはない544の文章の不備じゃないの。

究極的な実在を言うのなら、今この瞬間においても神々もトカゲも人間も宇宙もないし、
ブッシュもウサマもいない、戦争も犯罪もない、と悟った人は言うんだろうしね。

一般の人からすれば、トカゲなんて存在すら知らないし、知っていてもそんなの実在するはずがないと思ってるだろうから、
これもまたトカゲが実在しないレベルと言ってもいいのかな?
まあ一般の人は、アセンションとかミロクの世とか語られても鼻で笑うんだろうけど。

>>565
他人との会話も自分と話しているだけですな。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 00:17:56 ID:rGTu4z+P0
よく未来からやってくる意識体の話がでてきますが、
もし、現在に干渉しにきて、その現在がその未来から変わったとして、
元の未来はどうなってしまうのでしょうか?それもまたパラレルワールドとして、
展開していっていくのか、どうなのか、時間の壁を越えることができないので
理解ができません。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 02:06:33 ID:rJz9ollv0
まえ宇宙nowでその話出てなかったっけ?
確か別の未来にレールがすり替わって、消滅するんじゃなかったっけ?
仮面ライダー電王みたいな(笑)

585 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 03:38:07 ID:rJz9ollv0
http://www.channeling.jp/
ここみて暇だからチャネリングの練習してみたよ。
二極化って良くわからないけど、どういう意味?
って存在に聞いたら、なりたい自分を選択するってことだって。
巷で言われる引き寄せの法則みたいな。
だから、いつも怒っている人は無意識に悪い現実を引き寄せている=
無意識に選択しているらしい。
だからどういう風になりたいのか?意識することが大切だね。
無意識の不純物も浄化しながら、怒りの原因は何かetc...
分析して、現実化していこうと思う。
持論だけど、イメージ療法の本でも買って現実に応用しようと思う。
それも自分の「選択」。

586 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:14:41 ID:TW7tu4QvO
チャネリングステーションの管理人は、嫁である平杜カノンのブログのコメント書き込みで、グリフィンズの事を直接知ってると言っていた。

ただしグリフィンズとは馬が合わないので関わりになりたくないそうだ。


587 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 21:50:13 ID:Tlhy9ZlH0
一時期受講していたことあるけど、
たしかに、クセがあるね。グリフィンズは。
良いか悪いかは別で、相性なんだろうけど。
俺も最初の方のメール往復してて、ちょっとなんでここで怒るんだ?ってのはあった。
でも、チャネリングの腕だけば確かで、それは認めるよ。

588 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 22:35:45 ID:SwvXmsH80
統治者が言う、地上にはお前しかいないって発言だけど、
グリフィンズはそんなに特別な存在なんだろうか。

軽はずみな発言をしない統治者だけに、非常に気になりますね。

589 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:02:32 ID:SwvXmsH80
メシェク爺に質問 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200511160000/


590 :本当にあった怖い名無し:2009/01/15(木) 23:38:17 ID:gU6IH7Bh0
>>588
>>296みたいな事が言いたいんじゃないのかな

591 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:10:59 ID:w+pBR6xl0
>>590
そうですか、
なんか、日本神界や統治者レベルの存在が地上に下ろして作業をさせていると
勘違いして受け取ってしまいました。

592 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:14:30 ID:w+pBR6xl0
それと、統治者に対して、弱肉強食云々のところで、
気持ちが動揺してしまっていたんですが、
統治者は統治システムみたいなもので、システムがただメッセージを送ってるだけなのかと
思えば、その人間らしくないというか無機質なところも受け入れられるかなと思いました。

神界も厳しいところがありますが、割と人間くさいというか味わいがあるので、
楽しんで読めるのですが。

593 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:21:36 ID:iMt3/BngO
弱肉強食もニュアンスだけ読み取る感じのスタンスで見てみればオッケー。
チャネリングって直感を言葉に変える作業だから、
感覚を駆使して読んでみればよくわかると思う…
言葉は深く考えずに、感覚で。。

594 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 00:39:17 ID:w+pBR6xl0
そうですね、自分は極端なので、
そう言われたとき(弱肉強食云々)、他人を蹴落としてでも
勝ち残った者がすべてだとなのか・・・と受け取ってしまっていたのですが、
かといって、別の記事では、一人よがりや、悪事をする者は残れぬなどの記事もあり、
混乱していました。


頭脳はアンテナであり、ネガティブ想念が来ても、なんでこういう考えを
してしまったのだろうかと、悩む必要はないということは救われました。
なぜなら、これまで精神世界の思考トレーニングでは、
ポジティブなアファメーションを唱えるみたいな傾向で語られていましたから、
ネガティブな想念が来ても、それは受信を拒否できないから
ほっとけばいいと言われたとき、ひとつの答えに行き着いた感がして
救われました。

今、過去記事を最初から読み直しているのですが、
思考制御に関して、これまでの精神世界で言われていたようなものとは
違う方法が載っていてこれに関してはとても役に立つと思います。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 22:10:26 ID:iMt3/BngO
このblogで伝えたいことは自立だから、
自分のマインドで先ずは考えたほうがよろし。
そうしないと、色んな情報に振り回されちゃうよ。
それで発狂する人もいるし。
自分の感情でちょっとでも違和感があったら、本物ではないんだよ…


596 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 22:16:48 ID:3Rp1A3nu0
宇宙とは・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200611190000/


597 :本当にあった怖い名無し:2009/01/16(金) 22:36:59 ID:iMt3/BngO
mixiのニュースに(元派遣社員)餓死とかいうニュースがあったけど、
これも情報操作だと思う…!
これを見て絶望マイナス思考でもうだめだ…
と思ってしまう人が居たらストップ!
ニュースはなるべく見ないようにしたほうがいい。
身の回りの現実から目をそらす不純物が満載だから。
ここにいるみんなに自覚してもらいたいのは、
現実は自由に創造できるという事実。
ただ自身がどうしたいのか?
どうすれば、現実を変えることができるのか?
思考してみてほしい。

598 :551改め蓬莱:2009/01/17(土) 00:20:25 ID:pAyOHvtX0
狂ってしまった者にはもう誰も救いの手を差し伸べることは無いってことだな。
弱肉強食と言うか、正当な自然淘汰ということか。

人を狂わせる要因は今はいくらでもあるけど、
それをそのままシャットアウトするのと、知った上で静観するのは
少し意味が違うんじゃないかな。

メシェク爺は後者であれ、と言っていたが。

599 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 00:22:42 ID:tkA9+//3Q
艮の金神にあたる存在って何だろ

600 :551改め蓬莱:2009/01/17(土) 00:28:44 ID:pAyOHvtX0
今はネガティブな思考だけじゃなくて、あらゆる意識情報が飛び交ってる
状態だと思ってもらうほうがいい。
普段からネガティブな思考をしている人にはネガティブな情報が
溜まりやすい。(そう、本人の無意識レベルでそういう情報を自分から
集めているということ。)

601 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 00:49:38 ID:UF6yynNF0
まさしく引き寄せの法則ですね…
たぶん、ここでポジな意味で自立を啓蒙している人は
生まれる前に契約書にサインしてるのかな。
気づいた人からどんどん行動して広がったら良いね。
ここもプレアデス人が言う、「計画」のひとつの場所だったりして。
宇宙nowで「あなたの知らない場所で計画は進んでます」って言ってた気がする。

602 :551改め蓬莱:2009/01/17(土) 00:54:06 ID:pAyOHvtX0
俺の根拠の無い感覚だと、プレアデスは物理世界の住人なので
(プレアデス的)精神的な啓蒙なんてのは見せ掛けで、もっと直接的な
操作をしてると思う。わかりやすく言うと強制的な覚醒になるかな。

よくわからないけど何かが加速していると感じるのはこれのせいだと思っている。

603 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:07:28 ID:lZbl1k0v0
過去記事を遡って読んでるけど、
総合的に見れば、弱肉強食ではなくて、落ちるものは好きに落ちていかせる。助けはなし。
という感じだね。統治者は少し言葉選びを慎重にした方がいいとは思った。


604 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:10:29 ID:lZbl1k0v0
それと、やはりマイナス思考はよくはないみたいですね。
グリフィンズがネガティブ傾向にあるが、
なるべくなら明るい波長である方がいいみたいですね。
無理にポジティブにしようとして、ネガティブな思考を拒絶するのはよくはないが。

やはり、単発で記事を読むのではなくて、
総合して見ないとわからないですね。登場する方々が個性が強いし、
それぞれに思惑も違っているようで、単発ではわかりにくいかなと思いました

605 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 01:23:57 ID:UF6yynNF0
プレアデス人は今までに何回も失敗して、
剥がされた広告を何回も張りなおした。
と言ってたので、気づいたものだけがそれを実行に移して行動する。
=プレアデス系の転生者がふえて能力を発揮し始めてるってことでいいんですかね…

宇宙人に会うと周波数の違いで記憶を無くす人が多いと講座のとき聞いたので、
直接、宇宙人が変えるのはは難しいのかなーなんて思っちゃいました。


606 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 02:14:33 ID:UF6yynNF0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1226092012/401-500
↑実はこのスレの住人なんですけど>>448の案を出してみました。
これでなにかキッカケで変わる人が居るといいのですが…


607 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 08:38:59 ID:6M4+5hbSO
>>448
原始仏教とはヴェーダとはまた違うのか?

608 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 09:55:26 ID:/RFCDKWG0
ニュース系板住人のネガティブ思考癖は異常
あっちとは、あまり関わらない方が良さそうだな

609 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 13:28:46 ID:8qg8veaG0
>>608
わざとネガティブ電波撒き散らしてる人もいるんだろうね

610 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 15:08:47 ID:SgtmzYSU0
最近の、TVや週刊誌だけでなく
新聞の捏造記事までにも辟易ヽ(´ー`)ノ

ちゃんと証拠事実を調べず、安易に報道するマスコミ多杉w
やっぱ、自分の感と判断が頼りですわ。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 21:56:16 ID:V4pMTymsO
・悲壮感のある者皆無
・日比谷公園周辺に元派遣なんてほとんどいない
・共産党員がわんさかいる
・民間ボランティアと言いながら潤沢な資金がある(共産党の支援)
・明日死ぬかもと騒ぎながら派遣村での死者ゼロ
・元派遣の雇用と関係ない憲法9条改正反対の横断幕が掲げられている。
・ユニオン一味のスローガンは目指せ解同、総連!!
・自民党が解散総選挙を行なえば、何故か跡形も無く消える。
・共産党主体の野党が政争の道具として元派遣を利用しているだけ。
・2chで元派遣を装ったネガティブキャンペーン実施(単発ID多し)⇒賛同者ゼロ
・単なるパフォーマンスのつもりが、本物のホームレスまで呼んでしまい収集がつかなくなった。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:09:22 ID:OpZGIyeU0
アセンションの前に、今、現在も毎日、人は死んでいます。
その中には、スピリチュアル的にも現世的にもすばらしい人もいると思います。
それらの人はどうなるのでしょうか?

613 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:16:34 ID:V4pMTymsO
他の星に転生…かな。
宇宙人の魂とチェンジする。

614 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:24:37 ID:AdqmUnj70
能力の解放。これが宇宙nowが伝える最大のテーマである。
しかし、チャネリング能力の解放にあたっては、ガイドが必要であるとも、
そうでなければ狂ってしまうこともあるから。


615 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 00:59:53 ID:IUwFukQ7O
だから、客観的に物事を見極める訓練が必要=自立。
自立した人がチャネリングすれば、ある程度の危険は避けられる。


616 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 03:13:44 ID:q5q4+7d40
精神世界に興味を持つときって、少なからず何かに依存したいときかも。

知らない面白い世界があるなら教えて〜とか
救うものがあるなら教えて〜助けて〜とか
自分もそんなだったから。

自立=精神世界に頼らず生きてくこと
でもあるんじゃね?。チャネリングもアセンションも関係なく。
グリフィン氏もそう言いたい気がするけど。
チャネラーなんかいらなくなればいいとか言ってなかったっけか。






617 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:00:38 ID:IUwFukQ7O
最終的には聞かない人に徹するが吉。
…と言いたいと思うのだが、
本当に聞きたいことや事前に危険を回避できるときもあるので…
2、30代の迷える歳は使ってもいい気がする。
人間も宇宙も完璧ではないのだから協力しあうのがいいよ。
独りで生きてゆく事ってできるのかな?
何かしらヒントを与えてくれる人って必要かもしれない。

618 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 07:48:37 ID:hvbE44ue0
でも社会人になって思うに
大人な人って
ちゃんと他人に教えをこうたり
自分の仕事を他人にふったり、
お願いしたりして
他人の世話になれる人だよね

孤立してる人って
ガンコで、なんでも自分一人で抱え込んで
限界が着て、一方的に自滅してる人が多い。
そんな自分を他人より自立的であると
思い込んでたりもする。

他人に甘えられない。傷つくのを怖がってるだけなのに。
おそらく親との関係によるものなんだろうけど
絶対的に愛されたという安心感を経験してないんだろうね。

そういった不幸な人が精神世界を通して
不足を補おう、欠落している何かを埋めようとして
集まってくる。そこにつけこめば、簡単に操作できるから
よい商売になる。そして騙されて、傷ついて、また他人を信じられなくなって
極度の自立を求めて、より頑に、プライドも高くなり、こころを閉ざして孤立していく。



619 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 14:06:58 ID:PI9dfMAhO
自立から相互依存、依存が悪いなら相互扶助へが成熟だよね。自立だけいうのはまさに中二病。

620 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 14:16:25 ID:js4/YscD0
大人って自分勝手でズル賢い人ばっかりだよ(´・ω・`)

621 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 17:30:21 ID:q5q4+7d40
おまいはそういう大人にならんようにすればオケー。

622 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 19:06:37 ID:q5q4+7d40
非物質界にも助けてくれたり、良いアドバイスくれたりする存在がいるのかもしれない。虫の知らせで助かったとか、
守ってくれてる存在に感謝しつつ
くらしていけるなんて、いいよな〜って憧れる。

けど、そうやって一度信用した存在が
高級霊界にいけるとか、資格があるとかないとか言いだしたら…

利用価値があるから逃げられんようにしてるだけ
あきらかに新興宗教の手口と一緒じゃん〜
もしくは病気?ってすぐに切れるならいい。                                                  
けど、一度関わると簡単に切れないってのは
リアルな人間関係と一緒。

たとえメシェク爺みたいな相手でも
チャネリングってこわい。
話半分ってのはホント、きもに命じてたほうがいいよな。

現実世界の自分の周りに、頼れる大人がいなかったとしても
ずる賢くて自分勝手な人間ばっかだったとしても
他の世界でなら救われるなんてことはないんだよな〜。









623 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 21:22:42 ID:eidCUvxl0
http://homepage2.nifty.com/motoyama/my_bbs2.htm#mybbs_16

これを読んで、宇宙がはじまって終わる時間は決められていて、


原初             ←決められた期間→            再統合                                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

という期間がは決まっていて、未来からやってくるとかいうのは
その再統合間近の段階で、悲惨な状態だから今、私たちがいる現在に
干渉して、なんとか変えようとしているとかかと思ったんですけど。
そうすると、未来からの干渉によって変わったパラレルワールドが無限に増え続けることなく、
いわゆる現在と未来の上書きをし続けることができるとかって考えたのですが
どうでしょうか?

624 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 21:58:05 ID:2ipmEyxb0
平社カノン曰く、2012年から宇宙は収縮して生滅するって。

今NHKでも、このままだと男性が滅びてTechnologyを利用しないと人類は滅亡しちゃうみたいだし、
やっぱ宇宙には明るい話題ってないのかな。



625 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 22:06:51 ID:IUwFukQ7O
予言系はあんまり信用しないほうがよろし。
そうなると思い込んでるとそうなってしまうから。
人間の想念は次元を越えて作用するから思い込みは危険。

626 :551改め蓬莱:2009/01/18(日) 22:48:17 ID:uNBhnmFb0
>>623
俺は時間よりも因果の方が上位にくる法則だと考えているので
現在起きている事象が過去や未来に対して影響を及ぼすものと思っている。
それが具体的にどの様なものなのかは説明はできないんだけど
因果のほうが上位であるからこそ、地球外の存在が地球に対して
なんらかの介入をする理由になっていると思う。

時間が全てを洗い流してしまえるのであれば、どのような謀略を
行おうがかまわないことになる。

627 :本当にあった怖い名無し:2009/01/18(日) 23:37:07 ID:IUwFukQ7O
宇宙NOWにあった気がする。
時間って紙で例えられるって。内容忘れてしまったが…
一瞬一瞬が今ここにあるので選択肢(未来)は想像できる数だけあると思う。
夢の中で予知夢みる人がたまに居るけど、
可能性が濃い未来に魂がアクセスしてるんだと思う。
古代エジプトの壁画にも人は眠っている間、
魂は天に帰っていると表現しているから、可能性は無限にあるんだと思う。
現実はイメージ=想念を強く描くと実体化する(行動を起こしたくなるか、自然に現実が動く)
リジーはこれに気付かせないためにいろいろ操作しているんだと思う。
明晰夢の訓練が現実化の練習になるって何かの本で見たけど…
人間って計り知れないパワーがあるのかもしれない。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 00:19:06 ID:icT1eYDe0
次元移行する人、
もっときつい惑星へ移る人、
と二極化していくみたいだが、
3次元惑星で生命の歓びを謳歌する社会に生きる人々という
3つ目の選択肢はないのだろうか

629 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 00:42:43 ID:1niJ9hWOO
そういう人は操作されている現実を選択するのかもね…
巨大な宗教団体の信者だとか。
考えてみたら、いろいろとある。
自由自在に生きたいと意図して行動する人は次元上昇の波に乗るだろう。
しかし、それを否定する現実を選択する人は狂ってしまうか操作されている現実で停滞してしまうのではないだろうか。
次元上昇のさわりはコンスタンティンみたいな世界になるとか言ってた気がする。


630 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 00:55:03 ID:ffEZdlM90
おとつい夢の中で
オオツシン(大津神?)という神が奉られている場所に行き
そこで人(神主?)に会い、君は縁があってここにいる
みたいなことを言われて、その方と一緒に祈りの儀式みたいなのを一緒にしました

オオツシンなんて言葉初めて聞いたもので
気になって調べてみたら
オオツノカミ大津神という神様がいるのが分かりました
でもネットにはあまり詳しいことが書いてません

どなたか詳しいかたはいらっしゃいませんか?

631 :551改め蓬莱:2009/01/19(月) 01:17:20 ID:LoQQBoUR0
>その方と一緒に祈りの儀式みたいなのを一緒にしました
この時点でアウト
気にスンナ

632 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 02:24:50 ID:waIEDs/V0
正直、>>630のような
書き込みを見るとイラっとしてしまったり
自分はだれだれの生まれ変わりであるとか
前世はだれだれであったとか
そういった自分語りに強烈な反発を感じてしまうのは、

自分は、実は、かけがえのない
唯一の、貴重な、稀な、隠れた才能、隠された使命をもった
人間なんだ、というような
どろどろした煩悩を抱えているからなのかもしれない。

人間って驚くほどに、みんながみんな、自分自身のことばかり
一日23.9時間くらい考えてるよね。他人の話なんか聞いちゃいない。

633 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 03:58:04 ID:1niJ9hWOO
まぁ練習すれば誰でもチャネリングなんてできるようになるんだが、
前世がどうのこうの神がどうのこうのではなく、
内容が重要なんだよね。

そのためには、普通に常識的な人にならないと…
罠にかかる…

634 :630:2009/01/19(月) 10:28:01 ID:ffEZdlM90
下らない質問だったようですね
ごめんなさい

>>632がおっしゃることも分かります
潜在的な意識の中にそういった願望があるから
夢の中にでてきたのかもしれませんね

精神世界のことに関しては私はほとんど何も知らなくて
宇宙NOWとこのスレくらいしか普段見ていませんので
ここで質問させて頂きました

でも冷静に考えたらちょっとスレ違いですね
失礼しました

635 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 20:15:27 ID:6vO8xHud0
>>632の言い分はよく分かるし、その通りなのかもしれないけど、
なんか、グリフィンズ氏の影響を受けて
物の見方がだんだん暗くなって、斜に構えて、夢も見れない
って感じになっていってない?皆さん。
>自分は、実は、かけがえのない
 唯一の、貴重な、稀な、隠れた才能、隠された使命をもった
 人間なんだ
ってほんとうに思っちゃダメなの?

宇宙NOWウォッチャーの皆さんは、
グリフィンズ氏の持論「人間の本質は悪」についてどう受け止めてるの?
自分は、仏教が好きだから「悉皆仏性」を押す。
核には仏性を持っているけれど、それが煩悩で曇ってしまっている、っていう考え方。
「愛だの光だの」をどうしてあんなに敵対視するのかね?

636 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 20:24:17 ID:6vO8xHud0
>>634
>潜在的な意識の中にそういった願望があるから夢に出てきた

のかもしれないけれど、
本当に何かを示唆する夢だったらどうするの?
そんなに簡単に気のせいで片付けていいの?
そういう珍しい夢見たんなら面白がればいいじゃん。
「大津神」について調べてみなよ。楽しそうじゃん。
「我こそは地球の救世主なり」とか言い出さなきゃいいだけの事でしょ。

637 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 20:39:46 ID:6vO8xHud0
>>633
最近気付いたんだけどさ、
>そのためには、普通に常識的な人にならないと…

その考え方自体、すでに罠にはまってるんじゃないの?
常識を超えて次元を超えていこうとする力が内側から湧き上がって外に出たがっているのに、
グリフィンズ式思考で、それを無理やり冷静に押し込めてきた。それに気付いた。
>>633の思考は、何か「恐れ」に基づいている。

638 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 21:13:09 ID:/4RdU5Ln0
>>631
蓬莱さん、もう少し語ってもいいんじゃないでしょか?

639 :551改め蓬莱:2009/01/19(月) 22:16:34 ID:2+DvP7Eh0
>>636 >>638
>>600であらゆる意識情報が飛び交ってると書いたが、この手の夢も
そういう意識情報の1種類と捉えている。願望を夢として見たのでは無く、
本当にそういう意識情報が存在すると考えている。
どっかのアセスレに書いたけど、似たような夢を俺も見てたりする。
最初は静かに語りかけ、安らぎぽいものを与えた後でおかしな要求を
突きつけてくるような流れ。(ちゃんとした音声のメッセージとして語りかけて
くるんだよ。)

そういうのが本当にあるからこそ、本気で勘違いする人が出てきていると思う。
ポジティブに見せかけたネガティブ(人をコントロールしようとする意識)は
このような手法を普通に使う。

性善説を信じるのはかまわないけど、そんなものはあっさりと
覆されるのが現実。

640 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:22:04 ID:xe29WSUUQ
>>635
>グリフィンズ氏の持論「人間の本質は悪」についてどう受け止めてるの?

より良く成長し進化させてゆくという考えの元では
始まりは「(より良きを目指す、未熟な)悪」として捉えた方が
素直に間違いや失敗を起こすのは当たり前のこととして受け止め、
そこから多くを学び取り先に進みやすいって感じの意味合いだったと思う

なんつうか成長を意図する存在として考えるならではこその性悪論なんだと思う


641 :551改め蓬莱:2009/01/19(月) 22:24:50 ID:2+DvP7Eh0
>>637
次元を超える内側から湧き上がる力って何?存在するの?

誰もがそういう未知の力を持ってると信じ込まされてない?
何かどっかの誰かがいつかそういう力を授けてくれて
世の中を変えるんだ的な、根本的に他力本願な部分が見えてしまう。

愛がないから愛を語る。
だから愛を語るのも、愛の無い現実を語るのも違いは無いと思うけど。
ただ、現実派は後者であるというだけ。

642 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:40:14 ID:/4RdU5Ln0
>>639
> 最初は静かに語りかけ、安らぎぽいものを与えた後でおかしな要求を
突きつけてくるような流れ。

あまり特定の言葉は使いたくないけれど、いわゆる「左翼」的な手法ですな。

643 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:42:09 ID:xe29WSUUQ
>>630

自然と礼節をわきまえられて、数多ある存在の一個性として付き合えるならありだと思う

良心的に捉えると恐らくどっかの氏神がチャネリングに興味のあるあなたが気になって出て来たんではなかろうか
ただ(本名にしろ騙すにしろ)名乗ってるからにはあちらさん的には深く関わりたいと思ってそう

その辺りきちんと自分で線引き出来れば突っ込んで調べてみるのもいいんじゃない?


てか>>639読んでて引っ掛かったアンテナに片っ端からアタックしてるとしたらキャッチセールスみたいだなと思ったw

644 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:51:14 ID:3EwwW4qm0
チャネラー全員とはいわないが、アセンションできないで3次元転生する人が多そう。
誰もがオープンに宇宙人とコンタクトでき、特殊な能力が目覚めたら、
スピリチュアル伝道師なんて必要ない。
他のチャネラーを必要とする星に行って、チャネリング情報を伝えなければいけないだろうし。


645 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 22:56:57 ID:+weNsBM50
俺は今よりもっと生きていてすばらしいと思える社会に住みたいわけで、
5次元に移行はしたくはないんだよ。
まだまだ3次元の強固な物質に傾いている世界を充実して生きてから
次元移行したいと思っている。

それとも、そういうすばらしい社会は3次元では無理なのか、
そうでなければ上記の様になりたいものです。

あるチャネリング本に、5次元か6次元かが肉体を持てる最後の次元らしい、
それから上は肉体を持たないらしい。
俺はまだ物理的なこの社会で残念ながら楽しんで生きていないわけなので、
肉体のある社会で、それも3次元で生きていたい。

646 :551改め蓬莱:2009/01/19(月) 22:57:21 ID:2+DvP7Eh0
本物ならおかしな儀式に付き合わせるより、ちゃんとしたメッセージを伝えてくると思うよ。

647 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 23:45:25 ID:1niJ9hWOO
>>637
いや、現実と同じで判断力(見極めるチカラ)を養っておいたほうがいいという意味なんだ。
恋愛でも利害の為に騙すやつって実際居るでしょ?
そんなイメージで。
蓬莱さんが言うように、
夢でチャネリングしてくる存在って善悪含めていろいろと居るんだよ…
昨日、ハリーポッターをみてたんだけど、
ハリーが見た夢のように恐怖心を煽る存在とか…
善と見せ掛けて悪だったりだとか…。
何がいいんだか判断つかなくなるでしょう?
だから、自分で自分の身を守る術を鍛えておいたほうがいい。
それは、非物質界でも現実界でも同じこと。

648 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 00:00:21 ID:1niJ9hWOO
あと、>>630の話は微妙かもしれない。
まともな存在と夢で話したことがあるけど、
最初、天使か?神か?って聞いてみても一言も話してくれなくて、シカトされてたw
内容が重要ですよね?って悟ったら話してくれたよ。

649 :630:2009/01/20(火) 00:52:29 ID:ZinLDCOT0
色々とご意見ありがとうございます
またこういった夢を見た時は
みなさんのおっしゃるように、冷静な判断ができるよう心がけたいと思います
ただ夢の中なので、流れるように話が進んじゃいそうですが・・・

>>636
非常に気になる夢でしたので
気のせいでは済ませてません
個人的にこれから調べていこうと思います

どうもありがとうございました

650 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 02:09:30 ID:yXwWvjIS0
宇宙NOW読者の傾向としては
調子に乗らない様に、慎重に、冷静に、といったところでしょうか。
つまらないですね。

651 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 04:37:44 ID:O9RVr/AqQ
オラ>>647でハリポタの蛇は爬虫類人の象徴なんだろなとか何かと色々妄想したりして結構ワクワクしてんぞ


そういや本読んだらピッコロさんの話がそういった例として出てたな
善と悪に別れた爬虫類人のこととして

652 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 15:44:12 ID:hyhnZzEl0
そういえば悟空は地球人じゃなかったしな

653 :本当にあった怖い名無し:2009/01/21(水) 23:43:03 ID:Fz6b611vQ
>現在のプレアデス人は、そうそう事を大きくする事は無くなりましたが、そもそも戦闘民族なのです。

654 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 03:58:38 ID:1cGrDnbY0
「人間の本質は悪」

心は善悪判断関係なく刺激のあるものが大好物であるということ。

悪の波動は刺激的で荒く
善の波動は繊細であるからして

心がほっとけば悪に向かってしまうのはしょうがない。

意識的に感情をコントロールするために努力して
精進しなければ、かならず心は悪を求めるのが心の仕組み。

その心の作用に対して「人間の本質は悪」と解釈するのは浅はかなこと。
本質的には間違った認識。

心ってものは、善悪の区別なんてしていない。
無意識の闇の領域ってのがカルマの貯蔵庫なんだけど
そこを浄化する努力によって
善のこまやかな波動も味わえるようになって
人生も穏やかに心も安定してくるし
悪の波動に対してうまく受け流すことができるようになる。



655 :本当にあった怖い名無し:2009/01/22(木) 23:43:10 ID:rLN4XTh10
更新age (・ω・)ノ

ついでに弟子も更新〜
確かに今回は、ミルエルっぽくないかも…

656 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 00:22:44 ID:gCzPiUSZQ
師匠の本で読んだ内容と似てるぽい
そっちの存在の想念かね

二極化と選択することについては>>585の内容とも似てるね

657 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 05:02:26 ID:HLiH68DJ0
また天使をチャネリングして欲しいな。

658 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 05:19:21 ID:vI/clBtV0
>>654
人間の本質が悪だとは思わないけど
刺激のあるものが好きって以前に
答えに否と答える傾向と是と答える傾向はあると思う

659 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 17:11:25 ID:ZveUoH8f0
統治者が大統領選が変革ののろしだとか
メシェクが変わっていくでしょうな・・・とか言ってたが何も変わらないんじゃないか?


【国際】 オバマ大統領 「はっきり言います。イスラエルの自衛権を支持します」…イスラエル支持鮮明に★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232696716/

660 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 20:14:26 ID:68KQQqt10
オバマさんは顔黒いだけだし

661 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 21:20:41 ID:ZveUoH8f0
だから宇宙nowは時事的な話題を記事にしない方がいいってあれほど言ってたのに
統治者もメシェクさんも地球人じゃないから正確な情報判断できないんだな

662 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 22:12:48 ID:WgaWeIzUO
…というか未来は不確定だからしかたないワナ。
気分で変わっちゃうからさ。
みんなもこれでわかったでしょう…
ひとりひとりが責任もって生きてゆくことが大事。


663 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 22:30:27 ID:WgaWeIzUO
古本屋でエイブラハムの対話の引き寄せの法則買ったけど、
この本の本質は自立がテーマに見えた。二極の選択。
ぜひ読んでみてほしい。

664 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 22:34:58 ID:ZveUoH8f0
引き寄せの法則なら、
宇宙nowの天使シリーズや統治者が思考制御がなぜ上手くいかないか
語ってる記事あるよ。たしか。

665 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 22:37:25 ID:ZveUoH8f0
なんというか、一段落ついたというか、オバマの発言を映像で見て・・。
この世での娯楽や嗜好などの楽しみはあらかたもういいかって楽しんだから
後は、海外でのんびり暮らしていこうと思った。
宇宙nowでは、日本以外はこの先の世相、危険みたいなこと書いてあったけど、
その宇宙nowも細かい点で疑問点あるし、時事的な話題になると
的を射ていないからな。話半分ということだし。

666 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 23:14:47 ID:HLiH68DJ0
いまのところ、
アマテラスやセントラル・サンの予言は当たっていたかな…。


物質文明の崩壊は、たしかに起こってる感じはする。

667 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 00:26:13 ID:oXrZMS1R0
無常であり、無情である。
それを覚悟して、生まれ落ちたはいいが、それを忘れてしまい
ここまで醜態を晒して生きてきてしまった。

もう良い。これでよいのだ。

668 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 02:32:38 ID:9PLDouV80
たとえば12/30の御前のメッセージのように自分達で選んで転生させているのに、
それがなかなか思い通りに行かないからといって愚痴をこぼす
はたして彼らこそ自立できているのか疑問
プレアデス、といっても少数派なのかもしれないけど、現在の自分達の在り方を変化させることで
過去と未来を変化させるのではなく、直接地球人の過去に介入してくるのは彼ら自身が自立出来ているのか疑問
過去に介入するなら自分達プレアデス人の過去に介入すればよさそうなものを

まあ、日本神界が守ってくれていると言っても太平洋戦争の悲劇を防ぐことも出来なかったし、
原爆2個も落とされるのを防ぐことも出来なかったし、その程度の影響しか与えられないのかもね

669 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 04:57:26 ID:ewA5yH6bO
そうだね、だからグリフィンズ氏は精神世界嫌いなんだと思うよ。
宇宙人さえ地球人に頼ってることが多々あるからね。
アセンション(人間の意識変化)によって、
プレアデス人の暴虐も修正できるかもしれない…
あやつらはたぶんそれに賭けているのだよ(・ω・)
もっと、人間の凄さに気付いて下さいな、地球人よとぶっちゃけたい。


670 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 05:20:20 ID:ewA5yH6bO
そのために地球人にアクセスして、
愛だの光だの覚醒しろだの言ってくるからタチが悪い。
本音は地球人の力を借りて、
爬虫類やらプレアデスの暴虐やら、
宇宙のゴタゴタやらを修正してほしいのよ。
人間の想念って生き霊とか作れるわけだから何でもアリな気がするし…
人間の神秘だわ。
早朝にチラ裏でした。


671 :本当にあった怖い名無し:2009/01/24(土) 17:34:47 ID:fJwDgOVN0
難しい話ではない。
我々は高次の意識体のモルモットに過ぎないからだよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 17:06:31 ID:jpnr9xr50
更新

地球発  トンデモ現象 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200901250000/


673 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 17:20:38 ID:fK3v3RqQ0
ベンジャミンフルフォードのブログに、
自分は爬虫類なのかも…エイリアンっぽい腫瘍がでてきた。ってのがあって、
やっぱロス茶・おフェラは爬虫類なのか?w

あと、金玉ブログのエージェントさんによれば、
2015年ぐらいに日本は分裂を経て中国を中心とした統一アジアに吸収されて消滅するそうだ。

ただ、ユニバーサルロー通信のチャネリングだと
イルミナティは慈善計画に方向転換したみたいだから、
ネガティブメッセージばかり発信するチャネラーには(ふぐりさんちのエージェントさんも)
ネガティブメッセージが引き寄せられてきて、
ポジティブなチャネラーにはポジティブメッセージのみ降りてくるんでは。

674 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 18:48:06 ID:jpnr9xr50
>>672

この話、読むとあまりに壮大なスケールで
俺が生きている間には何も起こりそうにないな。

ただ自殺することは禁忌のようなので、
どうしようかわからない。

675 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 19:11:36 ID:j41eZOvHQ
精密機器に使うレアメタルが日本に集まってきているという話を聞いたことがある

676 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 19:42:22 ID:zKbb7BYYO
厳密に言うと変わるのを期待するんじゃなくて、
変われば変わるんだけどね。
ひとりひとりが変われば宇宙もかわるのだが。
このスレを見て予言に頼ってる人が居るのにびっくり。


677 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 20:48:36 ID:GpHiqAOTO
馬鹿らし過ぎる。
馬鹿に何も指導しないまま、「さぁ、まともな事をやれ」って言ってるようなもん。
まさに無理難題。


678 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 20:57:34 ID:kQOVFUPN0
得体の知れない物が、あちこちの惑星で実体化しまくっている。。のか?

679 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 21:10:19 ID:zKbb7BYYO
そう、グレイとか…。
人間が悪想念を垂れ流してるから。
種を撒いて条件が整っていたら発芽するしくみ。
今までの記事、宇宙NOWをざっと読んでみたけど、
地球は宇宙の生物生産地みたいなものなのでは。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 22:20:03 ID:jpnr9xr50
自分でできることと、できないことがあると思う。

自分でできることは生活していくことで、それ以上の力は個人にはないと思う。

今の混沌として、さらに期待されていた新大統領も結局、何も変わらないで
このまま続いていくなら、いつまでも戦争はなくならないし、
チャネリングも、なんだか信用できないし、
どうしたらいいかわからないのが本音です。

外側の情勢と、自分のこと、バランスとっていかないといけないが、
現状の情勢だと、自分で対処できることが不透明過ぎて
不安なのは間違いはないと思うんだけど。



681 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 22:24:33 ID:jpnr9xr50
大統領選が狼煙だとか言ってた統治者はもう信用できない。
ただ高みから見物してるだけだからそれも仕方ないか。

これからは、ただ一日生きていって寿命が来るまで、静かに暮らしていくだけだな。
なんの為に生まれたのかについての記憶もないし、何かの貢献もできないだろうし、
一体自分はなんなんだろうと思う。

682 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 22:35:54 ID:zKbb7BYYO
あんまり世間で自分と生活に関係ないことは意識しない。
淡々と身の回りの現実だけポジティブに変えてゆけばいい。
暗いニュースをみると、
それがネガティブな現実を引き寄せてしまう→あぁ現実ってやっぱりこんなもんか…と無限ループ。
暗い予言を見て→やっぱり現実ってこんなものかと無限ループ。
だから変わらないと皆嘆く。
自分の回りを操作出来るようになったら、
世界が平和になるイメージ。
これだけ。
自分で現実操作は難しいと思ってるから、
宇宙人や神、予言に頼りたくなる。
人間が現実を操作してゆかないと意味がない。
でも、変わることは不可能ではない。

683 :本当にあった怖い名無し:2009/01/25(日) 23:09:56 ID:zKbb7BYYO
>>682で無意識に書き込んでた…。

チャネリングって2chみたいだよな。

変な存在と繋がると荒らしとAAのコピペみたいなメッセージが流れて来るというか。
>>682は違うと思うけど。

宇宙人とかが言いたいのは、
自分自身で自由に現実を作ることが自立への第一歩。
それをすることで、宇宙も変わると。
要する全て実験なんだわな。

684 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 00:00:35 ID:Blio4Zf80
>>676 ちなみに、
あなたの現実操作と、変われば変わったという体験が聞いてみたいですが…

685 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 00:10:05 ID:7WGZv4KmO
全然、説得力ないけど…
いまは、マイナスなことが実現化してしまっているw
疲れたと思い込みまくっていたら、
突然の整理解雇…みたいな。
そのかわり、チャネリングの練習してコンディション整えて復帰するところだよ。
マイナスでも見方を変えればプラスになるってこと。
家族がいるから幸せだとも思える。
時間ができたからね。

686 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 01:41:35 ID:M7mQnSo30
依存→自立→相互依存だよ。自立の次がある。

687 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 01:54:38 ID:iZaSGRRYO
見方を変えるといった点で言えば、仏教を実践すれば良いんじゃない?
所詮宇宙の事なんて考えたところでわからない人間にとって重要なのは、「今・ここ・自分」であって、わざわざチャネリングする必要あんの?
変な妄想に囚われて結局「今・ここ・自分」が疎かになってる。
お釈迦様は死後の世界とかこの世の有限・無限などについては「一切考えるな」と言っているし、瞑想や禅も他の知的生命体なんかと接触する為ではなく究極的には「今・ここ・自分」の為。
それらの認識外に踏み出したチャネリングとはまさに迷走であり妄想じゃないの?
チャネラーってどうもB級以下頂言者って感じ。
チャネリングしてもチャネラーの人間性によってメッセージも大きく歪んでくるらしいし、わざわざ生半可な人間がチャネリング練習しても何かメリットあんの?
そもそも人間の思考が実体化しているという証拠、根拠は?いわゆる引き寄せの法則なんだろうけど、誰か宇宙に行って大量のグレイや怪物でも見たの?
くだらないメッセージを拾ってきて人間をますます混乱させるチャネリングのデメリットも考えるべきでは?
チャネリングする人間の質が低ければそれだけ真理も濁る。
ド素人が精密機械をいじくり倒して取り返しのつかない事になる前に、もう少し自分がやれるべき事があるはずでしょう。
わからない事は考えない、自分自身においてネガティブな事は考えないようにしたら良い。


688 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 02:19:15 ID:sPVUeouM0
>>687 「目に見えるもの全てが、自分の中に在る宇宙」なんていうしね…

究極的には、チャネリングしないことが自立でもあるんだろうけど、
それまでに何をチャネリングするかが大事になってくるんじゃないかな。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 02:31:35 ID:iZaSGRRYO
よく考えたら良い。
ド素人にいじくり倒されてぐちゃぐちゃになった精密機械こそが「真理」だと思い込むか、
精密機械はまったくいじらない、ただ有る、ただ見る、ただ感じるだけの「今・ここ・自分」を「真理」だと思うかの違いじゃない。

690 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 03:44:24 ID:sPVUeouM0
もしグリフィンズ氏のように、具体的にできるのなら、
自分自身の魂をチャネリングしたい。

>>689 あなたの言いたいことは、よく解かりますよ。
「今・ここ・自分」に目覚めた、あなたの現実面の変化は
どんな感じでしょうか…参考にお聞かせください。



691 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 03:55:46 ID:AbmzynHJQ
チャネリングてのは生身でするインターネット、チャットみたいなもんで
最初は無限の可能性が拡がってるようでワクテカ出来るけど
段々趣味、好みのリンク先閲覧、分相応の相手に落ち着いてくるように
自分自身の個性に特化したネットワークにしかなれないもんだと思う



二極化と選択、てのは多極、三つ以上の複数から選択することとは捉え方が違うんかな
イマイチ区別つかないせいか理解出来てないや

692 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 04:20:05 ID:yu9J10SG0
>>689
チャネリングはあくまで参考程度ってレスが前にあったような…
チャネリングをすることで思考のバランスが取れる効果がある・・
日常のヒントが得られるとかメリットあると思うよ。
必要ない人はやらなくてもいいし、必要な人はやってもいい。
やるのかやらないのかの個人の選択であって、
チャネリングで得た情報もすべて信じるのではなくて、
ポイント的に必要な部分だけ信じればいい。それだけのこと。



693 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 06:28:28 ID:zp32+kfo0
>>744
>集団で何かを実行すると、革命意識や暴動や政治闘争に巻き込まれるだけ。
>それが狙いという勢力も存在するかもしれないよ。

そういうことじゃ・・・
群れるな・・・自立じゃ・・・
すべてはそなたの中にあるのじゃからのぅ・・・
なにかを問えば、それだけ答えは離れていくのじゃからのぅ・・・

694 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 06:28:49 ID:zp32+kfo0
>>745
なにも闘う必要などないし、新たに考える必要もない
なにかを壊す必要もないのじゃ

テレビ、新聞、ラジオを見ない読まない聞かない、
自ら選択できない情報に
意識、感情を操作されないよう遮断することだけでもよいのじゃ
何かを「しない」という選択を意識的に繰り返すだけでもよいのじゃよ

そなたらが日常生活で無意識に依存し(させられ)ているものを
意識的に切り離してみなされ
怒りも憎しみもエネルギーじゃ・・・
操作搾取されたくなければ、繋がらなければよかろうに?

あやつらはそなたらの想念のエネルギーを糧に生きておるのだから
そなたらに繋がれなければ、自ずと消えてなくなるであろう・・・

欲望(他人)との関係も素朴にしていくことじゃな
要らぬものばかり溜め込んでおるじゃろう?
食欲、性欲、睡眠
直観で合わないものは手放してしまえばよいのじゃよ
縁があればまた巡りあうじゃろう

かといって孤立してしまえば、元も子もない。
そこで巧く地に足をつけて、
知恵を絞るのが、変換作業じゃ
最初は辛いじゃろうし、波長の合う者同士で群れあいたくもなるじゃろうが
闇に根をはやす時期も必要じゃからのう
とにかく己をかるうくシンプルにしていくこじゃな

695 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 16:35:58 ID:sPVUeouM0
>>693-694 御前?

696 :551改め蓬莱:2009/01/27(火) 01:14:13 ID:lziP8Ygw0
>>687の意見はものすごく尤もだと思う。
ただし、現在は意識のあり方が個人内部に留まるのでは無く、
集団的な意識を共有する必要性もあるように思う。

ここで現実的な問題として、その意識を都合のいいように誘導しようと
しているグループがたくさんあって、それが混乱の一因になってるってこと。

だから、混乱するくらいなら>>687のような意見もありだと思う。

それとは別に、その混沌とした世界から何が必要なのか見極める力
というのも(しかたなくという感じで)必要だと思ってる。
惑わす存在は多分、無くなることはないだろうから。

697 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 01:21:31 ID:lDBXw9azO
アウトローな世の中、判断力を養って我が道をすすめってことなのかな。
障害物に当たってもスイスイとかわしてゆくイメージというか。
自分自身で考えて行動するしかないね。
チャネリング情報もあくまでも参考で…。


698 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 01:30:33 ID:lDBXw9azO
それと、いつまで議論してもしかたないけど、
blogでもここでもネタが出尽くした感じがするね…。
結局は世の中の流れを見て自分で行きたい道を判断して行動しろ。
誰かに聞けば教えてくれるけど、それ以上は自分で何とかしろ。
…コウジゲンの存在ってな〜んか職人みたいなこというじゃん?って感じ。

699 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 21:26:21 ID:Usac1V490
我が道というか主体性の確立じゃないかな。

「自灯明・法灯明」
自分自身を灯明とし、
自分自身を拠り所とし、
他人を拠り所とせず、
法(仏の教え)を灯明とし、
法を拠り所とし、
他のものを拠り所としないように。

何故「法灯明」の前に「自灯明」を持ってきたかがすごく重要でしょう。
「法」は仏の教えじゃなくてチャネリング情報と考えても良いけど、結局それらが自分の拠り所(ヒント)としてあったとしても、「今・ここ・自分」においてはあなたしか主はいない。
また法から「今・ここ・自分」が生じるものではなく、「今・ここ・自分」こそが法を灯明とするのだから「自灯明」が先にくるわけですね。

「無一物」
仏に逢えば仏を殺し、祖に逢えば祖を殺し、羅漢に会えば羅漢を殺し、父母に会えば父母を殺し親眷に逢えば親眷を殺して始めて解脱を得ん

究極的には「今・ここ・自分」においては仏さえも必要ない。
主人公はあなたである。法(手段・ヒント)に執着する必要もない。
(あなたが真理を得るのではなく、あなたが真理である)

法に執着してたら本当は避けれるモノまで敢えてぶつからざるを得ない事になる事だってある、そこらへんを用心しなきゃね。
いらない荷物を抱え込んだ人間が本当の自分を知る為に、法によっていらない荷物を降ろしても、今度は法が荷物になってしまうなら本末転倒。

>>690「今・ここ・自分」に目覚めたからといって、現実面の変化なんてないですよ。「あるがまま」ってだけですね。でもすごく楽です。

>>693-694さんの意見はほとんど私と同じですね。

700 :本当にあった怖い名無し:2009/01/27(火) 21:48:35 ID:nrmVTJ9c0
>>687
> 見方を変えるといった点で言えば、仏教を実践すれば良いんじゃない?

そう?
ともすれば一番ヤバスじゃないかな?

ここ数年は仏教に興味が無くても仏教まわりの情報に触れることは凄く多かったでしょ?
一番マイナスを露呈したのが仏教っぽいな。
仏教他派も身内(同胞と言ったほうがいいかな?)をほぼフォローする気がなかったようだし。

俺には関係ないからどうでもいいけどさ。

701 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 00:20:47 ID:WA4fbaum0
>>700
チベット問題の事ですか?
仏教まわりの情報に触れただけで、仏教における思想(教義)を理解してしていないとこの問題はどうこう言えるもんじゃないよ。
話してもキリがないから言わないけど、道徳と仏教は別だと思ってた方が良い。
他がフォローしたからといってこの問題は解決できるようなものでもないし、なによりダライ・ラマ法王が「中道」の道を選んでいる意味さえ理解していないなら尚更わかるはずがない。
ダライ・ラマ法王の本願すら理解せずに「一番マイナスを露呈したのが仏教だね。身内はフォローすらしてくれないじゃないか。」なんて傍観者に同情されてもダライ・ラマ法王が困ると思うよ。
道徳の次元で仏教の問題を取り上げるのはまさにお門違いかと。

デモへも参加しましたが、今となっては私のデモ参加への動機は浅はかなものであり、ダライ・ラマ法王の本願とはかけ離れたものであって、後にわたしは深く恥じ入りました。

まあどうでも良いならどうでも良いですが・・・。

702 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 00:37:36 ID:XruInuBv0
> デモへも参加しましたが、今となっては私のデモ参加への動機は浅はかなものであり、ダライ・ラマ法王の本願とはかけ離れたものであって、後にわたしは深く恥じ入りました。

ほぉ・・・仏教騒動の中で、あなたは冷静に反省してプラスポイントを勝ち取ったわけか。
良かったですね。

703 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 05:05:27 ID:KUlT8cFR0
仏教?禅?って
たしかに、いろいろ遠回りをして
行き着く先はそこだろうなーとは
思うんだけどさ

悪用されやすくないか?

戦時中も禅思想は軍人に悪用されたような。

そもそも儒教の悪影響が大きい。

お釈迦様個人の言ってること
キリスト個人の言ってることは素晴らしいのだが

真理の言葉というのは、あまりにもシンプルで
逆に受ける側次第でどうにでも変化しやすい側面もあって
曲解されやすいから、危険だと思う。

704 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 05:08:40 ID:KUlT8cFR0
なので、宗教とかが産まれたんだろうが、
その悪影響に関しては言うまでもない。。。

スピブームとか
パワースポットだとか
そもそも楽して
カルマのようなもんを
浄化してくれるようなこと
期待してる時点でだめなんだよな

正月になると
気味悪いぐらい初詣に殺到して
欲望まみれの面持ちで
おそらく欲望まみれの願い事をしている
奴らを見ると
あの時期に神社仏閣には絶対に
行きたくないなと思う



705 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 22:01:02 ID:Vx8Ac+JwO
「悪用」とありましたが、そもそも禅思想には悪とか善といった概念すらないのですよ…。
禅思想というのは究極の「今・ここ・自分」ですから、あらゆる権威(人間による既成のすべての概念)すらないのが禅思想です。
それを人間の善悪の概念に基づいて使い分けていたんじゃ、禅思想ではなく単なる道徳になってしまうわけです。
仏教や禅は道徳を説いているわけではありませんからね…じゃないと、禅僧の臨済が「仏に逢えば仏を殺し…」なんて言えるわけがありません。

道徳的な次元(今・ここ・自分から抜け出した次元)から見れば、善悪の相対概念が生じ、「武士が戦場で禅思想を使っていたなんて、まったくけしからん…」となるわけですが、
「今・ここ・自分」の当人(武士)からすれば、禅思想によって敵に殺される…といった恐怖さえふっきれている状態ならまさに「独坐大雄峰」を成し遂げた人間なんです。
「今・ここ・自分」において、「敵」なんていう他人はいないんですからね。

禅というのは「不思善不思悪」…善をも思わず、悪をも思わない。
あらゆる既成の権威(概念)から離れ、独立することにより自由になれと言っているのです。
あらゆる相対概念に囚われている時、私たちの心は葛藤状態(迷い)にあいます。
清いものを重視すればするほど汚れを憎み、善を重視すればするほど悪を憎みます。結局軋轢が生じるのです。
仏教ではこのこだわりこそが苦であり、これらの相対概念の本質は「空」であると説いています。
そもそも人間の善悪の概念なんて、時と場合でコロコロ変わるものです。
悪の定義として人殺しは良くないけれど、(正当防衛なら仕方がない…)、(大事な娘を残忍な殺され方をされた遺族の敵討ちなら同情の余地はある…)
殺生も良くないけれど、(犬や猫を殺すなんて許せないけど、ゴキブリや蝿は害虫だから仕方がない…)なんてぐらいあやふやです。
もっとも「害虫」なんていうのは人間の都合で勝手に決めたものですよね。



706 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 22:04:15 ID:Vx8Ac+JwO

故にあらゆる概念は人間の認識に依存して生じているだけであり、その概念を取り去ってしまえば、すべての本質は「空」なんです。
ゴミが汚い汚いと思ってる。しかし仏教はゴミを汚いと思ってるその心の方が汚いと説く。
なぜ汚いという概念に囚われてしまうのか…と言えば、清い・汚いという分別から生じる相対概念が原因だから、それを捨てて自由になれ!というのが仏教であり、禅思想でもあります。

少し前、「宇宙は無慈悲だ」なんていう内容の記事を読んだ記憶がありますが、案外このへんに通じるものであるのかも…なんて個人的に思いました。

アセンションにおいても善悪の対立概念が強いところを見ると、愛を説きながら実際には善悪の対立概念による裁き、争いしかないところに正直「…?」となる点が多いです。
まぁ、実際本当にそんなところなのかもしれませんけどね…。(だとしたら本当にくだらない宇宙だ、悪魔だ!なんていうグノーシスが成立しそうですが…笑)


707 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 20:55:51 ID:U44T/ZmP0
頭でわかる領域の情報は
もう完全にネット上に出し尽くされたね

頭でわかるだけなら、かなりの数の人間が
なんちゃって悟り状態にある。

そこが入り口なのに
入らずに、これまでの足跡と入り口を飾り立てて
鍵をかけて、商売をはじめる。

だめだこりゃ。

708 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 21:04:57 ID:BZmXUuSo0
要するに、よってたかって今現在の地球を助けざるを得なくなるように
神さんが、何千年もかけて仕組んだという話で、結構なことではないですか。
プレディアス乙
金を地球に返したいなら、とりあえず俺が預かってもいいよw

709 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 00:00:11 ID:WGBNw/C10
宇宙NOWの読者で、考えていることがよく話しに登るから
自分の感覚への裏づけとして読んできた一人だけど

蜥蜴の話だけは受け付けられない。あれ見える人の世界の話だから
見えない俺は空想だから。ならプレちゃんの言う光の方が
ずっといい。NOWの人、全員が蜥蜴感じられるならまだしも
空想の産物をリアリティあるように使っちゃだめだってw

見えない人が見える頃に蜥蜴は居ない。それまでに妖精精霊聖霊の力を
上げる。そこから人は足元の深淵に入れるようになるのさ。

子供に蜥蜴の話するよりは光だろ?蜥蜴の話はNOWの人ならおkでも
わからない人には漠然とした不安だけ残っちゃうよ。だからプレちゃんは
非難されても光とか言うのさ。

それに全体が宇宙時代となる頃には光とかそういう言葉が成熟し
叡智となるしね。それが成長のプロセスだよ。多分それがメシェク爺の言う
楽しみにしていてくだされの意味。



710 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 00:07:52 ID:esAjKxmQ0
あー、やっと言えてすっきりだなぁ。NOWの人がここ見てればいいのにと思う。

これから時代変化か。話は簡単なんだよね。足元からすべてを作ること。
ただの概念が概要が言葉が叡智へと変わる頃までにかかる月日はあれど
地球の循環には良質の水が必要で水はそこに生きる人々全員の日々の生活
そのものが色濃く反映される。だから今のシステムをもっと根強く
地元地域と結びつき、そして環境改善へと繋げれば小さな国が市町村レベルで
運行可能となる仕組み。

そのための全体の精神の変化などをNOWは宇宙側から話してくれてるんだけど
話は簡単でも、やるとなると全国の社長さんどうですかね。そろそろ方向転換
ですけど、でも大丈夫そうですね、はい。とか思ったりする。

話は簡単なんだけどね・・・だけどいざとなれば皆やるだろうから
準備だけはしとくって感じだね。

711 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 01:14:44 ID:IUIjaFIn0
パワーストーンよりも金が少し使われている携帯に願かけしたらどうだろう。


712 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 08:06:52 ID:p4RhjSDYQ
様々なジャンルの物語の様々な要素に理由なく興味を惹かれ面白みを感じるのは
遺伝子または魂、過去の無意識の段階での記録、記憶の自分自身が表現されているから

とすると、トカゲがどうのや象徴的なSFネタなんかでも、自分が非常に面白いと感じる要素を
ちまちまと拾ってみればある意味チャネリングの内容に近付くのはごく自然なことなのかも知れない。

ただの妄想、空想も自我意識の深層に眠る根源的なものを知らずに漁る行為であって、
そうやって情報の断片は補われ続けているのかもなと思った。




>>711 都市鉱山てなんだか伏線ぽいよね


713 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 08:23:53 ID:H/tXqMhg0
>>708
いわゆるNESARA資金の正体は、その金だったりして。



714 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 14:00:07 ID:xMoR5irMQ
【資源】下水汚泥から「金」回収 諏訪湖流域、初回売却益500万円[09/01/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233194225/

なんかデジャヴ

715 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 18:56:56 ID:Piq+Ua4i0
【強欲銀行】オバマ激怒…公的資金受けた銀行トップの高額ボーナスに「恥。国民と共に犠牲払え」 ドッド氏「返還せよ」→業界「どうせ口だけ」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233284740/

パフォ−マンスでもいいから、
こういう当たり前のことに、視点を向けるのはいいと思うよ。

716 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 00:03:14 ID:V1VsqzSC0
なんていうかな、先がわかるとある程度すっとばして先読み出来る
5年あたりで大まかな世論は変化するけど変化する先を読んで数十年とかは
結構余裕でわかっちゃったりする。その分具体性はなくなるけどね


717 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 00:04:17 ID:2oDont3q0
この、弟子はおもしろい内容とるね。

怒りの感情 - 日々始まり - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/200901300000/


718 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 00:14:09 ID:2oDont3q0
ところで、地球温暖化、寒冷化どちらが正しいのかわかりますか?
宇宙nowは温暖化肯定してる。

それから例のフォトンも肯定している。

719 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 01:47:22 ID:9FxGIJF10
>>717
>【エゴが消える瞬間は、希望が消えた瞬間というのも経験があります。】

さよなら絶望先生
Sayonara Zetsubou Sensei ep01 (1/3) eng subs
http://jp.youtube.com/watch?v=qZY1lbCuwo8

こんな漫画にまで外国人がついてこれているのが意外。
本意がどこまで伝わってるのか?気になる。

720 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 01:58:46 ID:QrK+CscO0
>>718
それがわかれば苦労なし。
素人目には、極地では氷床を維持できるほどの低温が保てなくなるが
人がこごえぢぬ程度の寒冷化した地域は増加している。
人が暑さでもだえぢぬ地域も増加している。
地球温暖化で温度も二極化ということだろうか。

721 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 03:04:25 ID:F7NGoByf0
氷河期なるまえに一時的に温暖化になるからどちらも正しい説を昔聞いた。

722 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 07:12:38 ID:6UUdDTBj0
>>717 自分がアホすぎるせいか、
そこのサイトのチャネリングは、毎度、解かりずらいんだよね…

723 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 07:26:52 ID:V1VsqzSC0
NOW繋がりが読み込めるならあなたは数百年のプロセスを読み解けるだろう。。

724 :本当にあった怖い名無し:2009/01/31(土) 07:35:04 ID:SJTOQEkvO
>>722
それは私も同感です。
小難しく回りくどいというか、読んでて途中で意味が解らなくなるので、いつも読むのをや途中で止めてしまいます。

とりあえず今は、携帯の御気に入りに登録してありますが、ボチボチ削除しようかと思ってます。

そもそも更新される間隔も離れているし、新しい記事になってたとしても読んでて理解出来ないブログなんかブックマークしておく必要ないですからね(笑)

725 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:01:46 ID:AmKmAYHJ0
そお読み解けなければ意味ないであろう。。

726 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 01:58:45 ID:T5+voEgn0
モルモットができることとできないことを冷静に分析して、
どうやって計画者に一泡吹かせることができるかどうか

727 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 02:46:51 ID:i9JqTeAH0
父に?やがて知るであろう、父の思い、、、

728 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 05:08:35 ID:xkyC4eiq0
>>727 計画者は、見てるだけだよ。
この宇宙は、実験の場…だから、すべて幻想なのさww

729 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 09:22:15 ID:GC9HvirL0
鏡のごとく
すべてのものを分別することなく
そのまんま
ただ見てるだけ

これって悟りの境地じゃん

自分自身を実験というか修行してんじゃねーの?


730 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 11:02:38 ID:MSuVqS5H0
弟子のブログ、最期に(話半分で・・・・・)って書いてあるけど
何を思ってそんなこと書いたんだろう?
内容取ってて「なんだか信用できないな」と思ったのか
単に師匠が最近宇宙人嫌ってるからなのか

チャネリングと僕の人も、グリフィンズさんもそうだけど
どういうところでチャネリングの相手を疑うかの基準が
素人にはよくわかんない

731 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 11:38:35 ID:Si9PoZeT0
>>730
話半分で、というのはグリフィンズ氏のスタンスだからその教えを守っているのでしょう。
グリフィンズ氏の講演を聴きに行った人の話ではチャネリングしながらの講演で、そこでも
話半分に、って何度も念押ししていたそうだ。
なぜならやはり理由は宇宙連合も日本神界も平気で嘘をつくからだという。
彼らの目的は、人類に何かの示唆を与え、前に進ませることなのだという。その為には、
嘘も方便ということなのだろう、ってさ。
そういう点ではグリフィンズ氏を信用できる気がする。
愛と光の連呼ばかりでおまけに三日間も宇宙船が来るとかの予言して、来なくて怒った
人々を見下したあの人よりもね。


732 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 14:56:26 ID:xkyC4eiq0
>>729 データ集め。

733 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 15:47:42 ID:MSuVqS5H0
>>731
なるほど。自分もオカルトとか嫌いな人間だったのですが、グリフィンズさん
のそういう姿勢に惹かれてこういう世界のことを信じるようになったタイプ
なので、弟子も皆そういうスタンスなのは知ってました。

ただ、全部の記事それ前提で書いてるはずなのにあの記事だけ(話半分で・・)
と書いてあったので何かあるのかなあ・・と思って書き込みました。

734 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 18:57:58 ID:a1dGxHHc0
アメリカのディスクロージャーではなく
日本の警察にディスクロージャー求めればいいのに。

灯台元暗し。

735 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 01:38:19 ID:ZIksiNsr0
更新〜

「殆ど何でも可能な超人」の答えが気になるw

”チャネリングと僕”の人も更新してる。
いい内容だと思うよ



736 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 01:48:11 ID:e+0+Fo3g0
自分は弟子はアンチネガティブかと思う。
エゴ=希望、希望を強くもてばエゴが増強します、
ではエゴを捨てることが魂の浄化、カルマの浄化なんだから、
世界に希望を持つなってことになってしまう。
それはネガティブすぎるから、話半分でってことでは。

バシャールはワクワクするのが大事って言ってるし、
嘘情報なんでは。





737 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 02:08:23 ID:xRfvaoEG0
精神世界の本を一巡し、
ネットのチャネリング業界も一巡し、
その上で、彼らも普通の人間だとわかった。

ただ、夢を見ていたかっただけだ。
現実逃避の。

738 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 02:08:29 ID:e+0+Fo3g0
あ、希望を夢、憧れ、明るい兆しと思って読むとしっくりしないけど、

欲望、どん欲、絶対条件、ズレのない完璧、って意味置き換えればいいみたい。

ちなみに過去は固定観念で常に同じ心象風景として思い出されるもの、
未来は様々に思い描けるものって意味なんでしょう。
引き寄せスレに過去は変わるって話があるので、
例えば不幸な子供じだいを過ごした人が、
自分の子供時代は満ち足りていたと思って過去に焦点を合わせるのはいいんだと思う。

未来でも、暗い未来ばかり思い描いていたら、それを引き寄せちゃうし。

それに
未来から過去に転生してくる人もいるらしいし。


739 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 19:06:07 ID:MNJu9BN40
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902010000/

こういう内容のチャネリングを公開する
意味ってなにかあるんですか?誰かの何かの役に立つ話なのですか?

本人以外なんの興味も関心もないであろう
痛い自慢話をいちいち聞かされてるような気分になります。

もちろん、そういう私にも似たような心の傾向があるから
こうして拒絶反応を示してしまうのでしょうが
こんなふうにチャネリングで高次の次元にそれを語らせるような
やり方で自分って特別な存在なんです!的な
ことを書いちゃう神経がよくわかりません。
こんなことチャネリングだとしても自分で書いてて
恥ずかしくならないのでしょうか…不思議です。

この方って定期的にこういう感じの話を唐突にしますよね?
奥さんがどーの、子供がどーのこーのと?
やめた方が本人にとっても良いと思うんですけど?
私みたいな歪んだ人間から無用な嫉妬心ややっかみを
うけるだけでしょ?

それとも何か他に深い意味でもあるのですか?結界のような?

独立自由的なものを説いてるなら
私を崇めよ!的なニュアンスのことを書いてしまったら逆効果なのでは?

740 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 20:48:15 ID:33AEx6LP0
グリフィンズは神界、統治者が推す特別な存在なんだよ。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/02/02(月) 23:20:58 ID:e+0+Fo3g0
チャネリング講座受講者を信用させるためには、
自分のチャネラー能力は特別ですよってアピったほうがいいかもね。
俺だったら、スピリチュアル以外の仕事を本業にしてて、スピリチュアル以外の面の生活をしっかりやってる人を信用するけど。
だいたいスピリチュアルで生計たててる人って、自給自足に走りがちだし。
家事とか生活まともに遅れてなくて、宇宙人とか神とかチャネリングとか言ってる人は糖質っぽいし。

グリフィンズさんはどうかしらんが。


742 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 01:44:49 ID:kKQrmG1q0
自画自賛はいつものことだけど
確かに見ていて気持ちいいものではない

自信ないのかその変はいいかげんにしてくれと
何度も思って来たけどね

もうずっとなんだ

743 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 02:59:57 ID:v0kYR2+k0
>>739>>742
そう思うのならもう見なきゃよくね?w
そこまでケチつけて見続ける理由が俺には良く分からんw

744 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 04:13:01 ID:kKQrmG1q0
他の情報はためになるが自画自賛だぜ?話す相手にキャラなかったら
独り言だぜ?それは怖い怖すぎるうあれで信者獲得する気だよ。
まぁ冗談だが自信持って堂々としてもらいたいところです


745 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 09:39:18 ID:MWtDIkfl0
おいおい。グリフィンズ氏がそうだってことは、
読んでるおまいらもそうかもってことだよ。>超人
可能性はある。まず否定することから入るな。

746 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 15:06:29 ID:tneCRCM+0
ひねくれたおっさんだなーと思って読んでる

747 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 17:38:24 ID:Kk1wVSfj0
えーでもこの人自身の話もしてくれたほうがおもしろくない?
年始の、お化け封印した時の話は自慢も混じってたけどおもしろかった

まあちょっと自画自賛しすぎかなあとも思うけど・・・

748 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 18:26:04 ID:0OBlJNWM0
べつに自慢とか思わなかったな…この時代、何もグリフィンズ氏だけじゃあるまい。
他を見くだしてるようにも思えんし。

そんな事よりこの先の、”超人”の具体例を楽しみにしてるんだがw

749 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 19:45:39 ID:ToNzZRRx0
小松氏の2/1までに巨大宇宙船滞空がなかったことに対する
質問の回答をみてがっかりした。

やはり宇宙nowは安定していいな。
まぁ宇宙nowの予測としては、戦火は避けられない(が日本は安全)というから、
あまり明るくない未来だけどね。

750 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 20:40:22 ID:G5FyynQX0
あの人の話半分で、というスタンスは大事だと思うね。
ガイアアセンションなんてマジで人生相談しているもんなぁ・・・
あんな大事なことを不確定な話を基に返事しているし。
あそこに集う人もの依存心が強いし、小松氏もちょっと無責任。

とある人がブログで書いていたんだけれど、グリフィンズ氏って相当日本神界から信頼
されているようで、神様に頼まれて全国の神社を回ってエネルギーの調整を
やっていたらしい。もしかして本当だったらものすごい人?!

751 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:30:15 ID:i5GzRc/v0
凄くても変に頼られても嫌だから普通の人がいいです
見てるこっちも普通の人っぽいのが変に盛り上がることなくて好きです
自画自賛も気になりますが人間らしくて良いこともあります

752 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:30:33 ID:ToNzZRRx0
小松氏はなんかおかしくなったね。
めちゃくちゃだよ。本当に。東大卒とか関係ないなぁ。

グリフィンズはネガティブで、ちょっと性格に難アリだけど、
たまに自慢する以外は、比較的冷静だから、ネットの中で最後に残ったガイドラインとして、
見守っていきたい。

ってか小松氏だめ。不登校の親御さんからの質問で2012年まで
好きなことやってればいいって答えはまずいな。
2012年になってもその期待するようなことは有り得ない流れだと思うから、
そのときその親が小松さんに言っても無駄だし、彼は責任とらないよ。
当たり前だけど。ってかいいかげん、小松氏に人生の重要な質問するんじゃないよ。



753 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:30:54 ID:ToNzZRRx0
こんばんわ

例の巨大宇宙船滞空の件についてお尋ねします。

小松さんは、

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa08h.html#GalacticFederation

この記事の中で、

>そして計画自体が消滅することはもはやなく、
>遅れたとしても、2008年10月15日から2009年2月1日までの間には実現させるとのことです。

この様なことを書いていましたね。
しかし、未だ巨大宇宙船滞空のニュースがGoogleニュースを見てもありません。

これは一体どういうことなのでしょうか?
計画自体が消滅することはもはやなく、と確信的にお書きになられていますが、
凡人にはどういうことになったのかわかりかねます。

どういうことになったのか説明お願いいたします。

-----------------------------------------------------------

拝見しました。
ご質問への答は次に書いた通りです。
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa08i.html#timing

754 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:33:45 ID:ToNzZRRx0
>《本件に関係する、その日までの地球や人類の動向によっては、日付が前後することもあるでしょう》

もう既に10/14の時点から2/1までと幅広くとってるのに、
これはないよな。

小松氏はグリフィンズと違って二次情報をシェイクして、書いてるだけだからなあ。
比較的落ち着いている文体が読者を増やしてたと思うが、
もうこういうことするなら、信用しなくなってくるよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:36:18 ID:ToNzZRRx0
(08/10) アセンションへの不信感
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa08i.html#distrust


>まず「宇宙船滞空」について言えば、
>そもそも今年から来年にかけての幅のある話なのに、
>「10月14日(期間の始点)」という特定の日をアナウンスに含めるという普通はやらないことをやったわけです。




引用したけど、上記は去年の10月時点での記事だね。
この時点では小松氏も2009年2/1までには実現するんだろうと思っていたんだろうね。
で、その2/1が過ぎたら下記だよ。


>拝見しました。
>ご質問への答は次に書いた通りです。
>http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa08i.html#timing




756 :本当にあった怖い名無し:2009/02/03(火) 21:38:07 ID:ToNzZRRx0
宇宙nowでは、2012年に関して、統治者もおもしろいこと言ってるけど、
小松氏とか精神世界で期待されてるようなことはないと思う。

グリフィンズだったら、不登校の子供を抱えている親御さんに対しての
回答に、後、数年好きなことをやってればいいなんて絶対言わない。


757 :551改め蓬莱:2009/02/03(火) 23:11:41 ID:OHXl+5Zg0
小松ネタはすれ違いだってーの

758 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 15:20:38 ID:kwYIScqa0
理解している現実の差が偉い違いだからな
小松氏はイラネ

759 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 16:35:04 ID:o6M209eP0
小松氏のガイアアセンションのスレでは宇宙nowが不評だね。

グリさんは、ちょっと一癖あるけど、
とる内容は、ユニークなものだよ。

小松氏の様な二次情報得て偉そうにしてるのとは別格だよ。

グリさんは基本的に予言には二の足を踏んでる。

760 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 00:34:46 ID:1SqD8Ktk0
2009年、気の質が変化しているとあるが、
自分はここ数日まではそれがわからなかったが、
昨日、今日で本当に何か精妙な感覚を体感している。

761 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 01:32:30 ID:h+sUBvmc0
もう春の匂いだなー位しかわからん…

762 :551改め蓬莱:2009/02/05(木) 01:37:53 ID:EyKK6Euo0
今までは無意識層に働きかけてたのが、表層意識に対する働きかけに変化するような感じ。
潜在的な危険さも持っているけど、そろそろ実行期に移そうとしているのかも。

763 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 02:51:15 ID:g9WRV09E0
最近縁あってこのスレッドを覗きにきた者です。
ここ2日ほどでHPとこのスレをさらっと読ませてもらいました。
結局ハルマゲドンの真っ最中だってことを言ってるみたいですね。
このサイトの作者のグリさんってのはどちら側なのかなぁ。
よくわからないけど。
気になるのは >174だな。今はグリさん一人だけしか生きてないってことか・・・
どちらにせよチャネリング話ってのはどれもこれも神側につくのもサタン側につくのも自由に選べってかんじですね・・・。
ワケワカメ失礼
それぞれが行きたい側につけばいいんじゃないかなと。

764 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 00:12:55 ID:/VHxdBBm0
更新キタ

最近このスレ発見して,このブログについてみんな
どう思っているかわかってなんかうれしい.

今年度は,学業が忙しくてチャネリング講座なんて無理だとおもってたけど,
やっとそれも終わりそうだから,そろそろ講座申し込んじゃおうかな?
ただ受講経験者がメールで怒られたって言ってるから,不安だなあ.
自分は自己顕示欲強いから,天狗に憑かれそうだし.

765 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 00:42:11 ID:bu6qOi580
自覚出来てればおkなんじゃん

766 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 01:19:56 ID:/VHxdBBm0
>>765
まあ,ハイヤーとのチャネリングだったら,
安全だろうからやってみようかな.

受講経験者の方みてたら,どんな感じか教えてもらえるとありがたいです.
やっぱりメール中心?

767 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 04:32:41 ID:/DmnyDro0
なんか今回の御前の言葉に安心した。
御前て、いつも人間には超高見って感じで
冷たい感じがしてたんだけど…w

自分も、最近まで短期集中で
ありえないドジや失敗が重なって不思議だったんだよね。
これで終了だったら嬉しいよ。

768 :本当にあった怖い名無し:2009/02/06(金) 17:40:55 ID:McBUrHzE0
御前アメノヌナカヌシ、は俺も好きだな。
なんか見守っていてくれてる感がある。

やはり統治者よりは神界の暖かみのある波長が好きだな。

ところで、宇宙nowでは、爬虫類とかアヌンナキとかはでてこないのかな?
グリフィンズはチャネルできるんだろうけど、やはりそっちの方はブログに
書くのはまずいのだろうか

769 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 01:47:24 ID:i0c4ogpS0
最近、セントラルサンのメッセージが来ないけど、
ここでの「セントラルサン」ていうのは、
銀河系宇宙の中心って意味でOkなのかな?

770 :551改め蓬莱:2009/02/07(土) 03:08:53 ID:uO2Ype800
セントラルサンが言葉通りSun(恒星)なのか、または
銀河の中心にあるブラックホール(この場合はSunでは無いけど)なのか

科学的には銀河の中心にブラックホールの存在は確認されているようで、
ブラックホールからの放射はあるよ。

771 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 05:50:05 ID:i0c4ogpS0
グリフィンズさんの解説が欲しいところ。

772 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 17:38:18 ID:rC2idl5y0
弟子の更新記事にプレアデスはもうすぐ滅亡ってあるんだけど、
前からプレアデス人って地球人より精神レベルの高い存在には思えなかったから、
やつらは滅亡で肉体なくなったくせに
高次元にアセンションしてまーすって
インチキメッセージを送ってくるんだろうな。

773 :本当にあった怖い名無し:2009/02/07(土) 22:57:01 ID:Pq8Oy5Hd0
宇宙nowの過去記事に爬虫類を“ドラコ”と呼んでいる記事があるけど、
姿形はそっちの呼び方の方が近い。爬虫類では、実物見てもピンと来ないと思う。

宇宙nowは良いところです。いろんな誉め言葉は、向こうがメッセージするんだから
仕方ないんじゃないのかな。曲げずに伝えるのが約定だし。
グリフィンズ氏をデコイにして、弟子の方を守っているのかねぇ。
時々、思いっきり目立つメッセージを受けて「そんなぁ〜(涙」とか答えるのも
理解できなくもない。グリフィンズ氏は強いから集中砲火の的になっても大丈夫でしょ(笑。

774 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 00:03:53 ID:7iEdIV310
地球がどれだけの価値と期待が込められている惑星か、もう充分わかったよ・・・。
ただ、地球人はそんなに貴重な惑星だとはさらさら思ってないんだけどさ。

宇宙nowとか日々始まり、とかスケールが壮大過ぎて、
ああなるほどと宇宙叙事詩を読んでる感しかないな。
たった90年にも満たない現在の平均的な人生の中でどれだけ
やれるか、やはり限界はあると認めざるを得ない。

で、今のめちゃくちゃな地球はどうやって改善していけばいいのか、
それについては暗い回答しか、宇宙nowは書いてない。
ある程度の犠牲と悲惨さを乗り越えてでしか新生はない、と自分は理解している。

だからこそ、時に、安易な甘い精神世界の軽言に逃げてしまいがちだが、
やはりそうはならない。これからどうなるか本当に不透明だから不安だけれど、
一日一日に注視していくしかないのかなと自分ではそう結論を出した。

775 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 03:22:27 ID:y4fG2kyT0
寿命は落ち着いて行ければ自然と伸びて行くものだけど
この星のレベルでは三百年から五百年、長くて七百年を読み込んでるけど
ずっと先。

地球はめちゃめちゃだけどゼロから考えれば創造主の苦労もあり
全くのゼロからのスタートではないし8回目の地球のバランスに
合わせて全体を整えるからそれほどメチャクチャでもなかったりはするね。
でも前後の繋がりなく考えたらめちゃめちゃではあるね。

地球が貴重の星になるのは数世代先でまずは三次元を完成させて
次の時代を作ってからになるんじゃないかな。

776 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 19:20:58 ID:FLgCvY3k0
あの世に規則や制限などは無く、自由な世界です。
同時に生まれる必要があれば、そのようにします。
魂はエネルギー体ですので、その一部が転生します。

はっきり言って、未来を明確に予測する事はできません。
おおよその流れは決まっていますが、生きている人間の
心が良い方にも悪い方にも流れた場合を想定して、
上では2重3重にもシナリオが作られています。

それなので、未来を勝手に決め付ける所は、
@政治的理由で、民衆を誘導したい
A不安をあおり、依存心を高めたい
などがよくある事です。


777 :本当にあった怖い名無し:2009/02/08(日) 20:57:44 ID:lgnG/h1S0
チャネリング相手が実は半径10q以内に住んでるMIBとか人間や動物に生まれ変わった元宇宙人とかだったりってことは無いんだろうか。
無線(ハム)みたいに混線しちゃったりとか、別の人の会話盗み聞きしちゃったりとかw

778 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 01:08:10 ID:cSu+136Q0
なんか世界情勢も小康状態な感があるね。
嵐の前の静けさなのか、それともこのままなのか。。。

779 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 11:06:07 ID:hWNKgrgfQ
弟子の怒りの感情って記事内容、願望実現系のなんかに似てるような
物理用語使ってる振り子の法則かな?シークレット的な部分もありそうだが

780 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 12:57:01 ID:uy2GP1ap0
>>778
嵐の前の静けさに思える。経済は全く良くないのに関わらず為替は悪い統計などには
反応せず、なぜかちょっとだけ良くなった数字で爆上げ。
先週はそんな感じ。
でも玉蔵さんは2月危機説だしね。
そろそろ何かありそう。
それとは別にソマリアのアデン湾に全世界の海軍が終結しているのはただの
海賊退治ではないそうな。
本当の所はわからないがエイリアンの基地を叩いているとか。
最初はアメリカだけだったんだけれど、手に負えないので世界に増援を求めた
らしい。
海外に派兵しない中国までが行っているし。
仕返しにあのへんの海底ケーブルを切断されたとか。
異星人のテクノロジーにはまだ地球人は勝てないので苦戦しているらしい。
こんなところに日本も行かされても危険だとおもうな。
これも話半分でね。

781 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 15:34:47 ID:+iVSW8OP0
>>780
話半分どころじゃねぇwwwwww

782 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 01:47:25 ID:BoSeULf80
予言は当てるよりは伝えることに意味があるね
予測出来る能力は奪うより身に付けさせて能力アップ出来ればいいんだけど
期待して間違っていたら落ち込むような奴は要らんし
精神世界ではその辺しっかりわかってないとね話にならん。
まぁわかっていればいいだけ。基本的に二重三重だから
期待するよりは自分のものにする方向がいいよ。

そういや空間の反響が出てきたようだね
新しい形で動こうとする人達にはハーモニクスになるね
新しい日本の形、見えて来るだろうな。

近い声が重なりやすくなる→動きやすくなる→つながりやすくなる
遠い声は難しくなる→身動きとりにくくなる→孤立するようになる
この仕組みだね

日本も全世界の国々の中の仕組みもあらゆる企業の中の仕組みも

783 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 01:49:53 ID:BoSeULf80
TV越しの向こうを10年単位で身近なものにする
最も近所のようなものになったらどんだけ世界は変わるだろうかな
それともこのままワールドエンドですかね

784 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 03:04:00 ID:JmHQfaqo0
>775 ・・・三次元の完成って意味わかんないけど、どういうこと?


785 :sage:2009/02/10(火) 16:05:01 ID:aarjFUPp0
新聞に小松左京さんのインタビューが載ってた。
ちょっと意味深だっととこだけ。

このところ生命の起源の謎を、説明できる見通しがついた気がしている。
『虚無回廊』の結末も、有限なる生命的実存を超え、宇宙と一体になるとかね。
今のルールの宇宙より、もっとすばらしい宇宙の再生の可能性がどこかにあって、
人類の文明は完全ではないけれど、実はそのひとつであり試みである・・・。
宇宙は自分を認識してもらうために人間を生んだ、という考え方もできるだろう。



虚無回廊をはじめて聞いたので調べてみた。
以下http://www.kadokawaharuki.co.jp/から

786 :sage:2009/02/10(火) 16:10:36 ID:aarjFUPp0
@“SS”―宇宙空間に突如出現した謎の物体。
直径一・二光年、長さ二光年という、人類の技術をはるかに超えた存在を、
一体何者が何のためにつくり上げたのか?
 AE(人工実存)の研究者・遠藤を中心とした探査計画は、
AE・HE2によるSSとのコンタクトをはかる。
しかし遠藤は突然の死を遂げ、HE2からの通信も途絶えてしまう。
プロジェクトは頓挫したかに思われるのだったが……。


AAE(人工実存)・HE2が地球との交信を絶ち、
SSと呼ばれる謎の超巨大人工天体と人類との接触は断絶した。
が、HE2は自らの意志により、六つのVP(仮想人格)を駆使したSS探査を続けていたのだ。
SS内部において、“彼ら”は、SSが太陽系誕生のはるか以前から存在していたということと、
複数の地球外生命がSSに接触を試みていることを知る。
あらゆる知的生命体を呼び寄せるSSの意図とは?


B直径1、2光年、長さ2光年という、人類の英知を遥かに超えた巨大人工天体〈SS〉。
その探査に自らの意志で向かったAE(人工実存)・HE2によって、
驚くべき事実が明らかになっていった。
一億年以上存在し続けている異星知性体の「老人」、
生態系そのものが知的生命体である「環境生物」・・・・・・。
生命とは、知性とは、意識とは果たして何なのか?



787 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 17:03:21 ID:aarjFUPp0
すんませーん。
いつも専ブラなのに久々にIEから書いたら名前欄がsageにorz

なんだか、このSSっていうのはアカシックレコードっぽいなと思います。
アカシックレコードにアクセスした人が巨大UFOだって言ってたのを昔どこかで見ました。
地球が実験台でも、もっとすばらしい宇宙のための実験台なら悪くないですね。

ところで、平杜カノンさんは地球は宇宙の流刑地とでも言いたげですよね。
彼女は他の惑星から地球に転生しているので、地球外のことも詳しいそうな気がするのですが、
地球以外の星はそんなによいところなんでしょうか。
プレアデスなんかの地球のアセンションを自分たちのために
必死に利用しようとする宇宙人の本音を垣間見たような。
日本に住んでいても日本語を覚えようとせずに、
自国の生活スタイルを固持する外国人に通じるものがあるような気がします。
どこのチャネリングでも宇宙人の一日や誕生してからの成長過程、
ライフスタイルの話を聞いてるものがほとんどないので、
あまり宇宙人は地球に親しみを感じたり、
交流しようとは思っていないのかなと思う今日この頃です。
マシューくんのようなうっとうしすぎる愛と光に溢れたメッセージも
やっぱりあやしいですよね。

788 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 17:13:38 ID:ok+T75rT0
>>787
カノンさんの名前は聞いたことがあるけれど誰かはよく知りませんが
バシャールによると実はたいていの地球人というのはどこかの星から
転生しているので別に珍しい存在ではないそうです。
もちろん記憶は消されているので覚えてはいませんが。
ちなみに日本人がすばるに親しみを覚えるのはプレアデス系の人が多い
からだそうです。
ところでこのスレはガイアアセンションのスレではありませんよ?

789 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 20:52:38 ID:5t8WR2tN0
TOPIC - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/7000


790 :本当にあった怖い名無し:2009/02/10(火) 22:08:25 ID:ZIM0PHEe0
すばるは谷村新司ってイメージしかない自分はプレアデス出身ではないな

791 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 04:14:36 ID:iySCV+O70
更新してる。 〜御前のチャネリング

>大きく感謝してみよ、そなたが嫌うこの宇宙にもな・・・
>言わばこの宇宙の現状とは感謝不足の充満よ・・・

792 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 22:18:36 ID:jdADdhEj0


感謝パート2 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902110000/


793 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 22:20:22 ID:jdADdhEj0
自分が無だったら・・と思うと恐ろしい想像をしてしまう。
が、自分というものを認識できるだけでも有難いと思うべきなのかな。

794 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 22:24:42 ID:jdADdhEj0
なんというか・・・
神界の言うことは、本にも書いてあったけど、
将来、再統合する段階で、混乱、混沌としない為に、
わざと、試練を与えるため、鍛えるために色々なものを仕掛けている、
だから、訓練していると前向きに考えた方がよいのかな?
そうは中々思えないけど、ちょっと考えを変えてみてもいいかなとは思ったよ。

やはり宇宙nowは、他の精神世界系と違うね・・・。
他のは闇や悪の勢力はいずれ滅びると、切って捨ててるけど、
宇宙nowだと、それら悪も何もかも、ネガティブなものではないみたいな感がある。

まぁ、この地球でのミッションは、茨の道だということなので、
そう心得ていれば、少しは気持ちも軽くなるんだろうか

795 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 22:24:45 ID:e96Ey4LC0
感謝…か。
現代人は不満ばかり言い過ぎだな。特に2ちゃんねらーは。
大多数の人間のネガティブ思考も操作の賜物だったのか…。

796 :本当にあった怖い名無し:2009/02/11(水) 23:11:10 ID:2OCWdl/q0
宇宙はいつ親離れしてくれるの?
自分は毎日、今日も平和でありがとうごさいますとか、ご飯が美味しくて幸せだなぁとか、
気がついたら思うようにしているけど、3週間目くらいで必ず気分をずどーんと落とされる。
2,3日で収まるけど、何をやっても上手くいかない、死のうとか、うつっぽい思考のオンパレード。

人間でも子供依存の親っているじゃん。
親に感謝しても、親のほうがもっと感謝しろー!育ててやったんだから金よこせー!みたいな。
子供が自立て一人暮らししようとすると機嫌悪くして急に具合が悪いもうだめかもーとか言う。
アダルトチルドレン創出家庭のような。
インデゴってもアダルトチルドレンの進化系だったりしてさ。
インディゴスレではインディゴは初めて人間になったから人間が辛くて自殺して精神世界に戻ろうとしたりします
って解釈になりつつある。
操作されてるんだろーなー。

どっかの神話で光より双子の闇のほうが先に生まれたけど、
神は面白半分に闇をつくったんだけど、闇はやっぱりいらなかったと思ったけど遅くて
必死に闇が先に生まれるのを止めようとした。でも闇が先に生まれてしまったって話がある。
宇宙全体で闇エネルギーの方が強いんだろうな。

トカゲがお兄さんなら、トカゲに愛を注いだら、浄化されてきれいなトカゲに生まれ変わったりしないかな?

797 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 00:31:14 ID:lG5JdEbC0
宇宙にはほんとは善も悪も無いんだけどそう言っちゃうと皆簡単な悪の方に転がって
闇と光のバランスがとれなくなるから、悪はイクナイ!って教えられるって話聞いた時なんかしっくりきた
闇と光のバランスが悪いと宇宙のエネルギーの循環?がうまくいかなくなるとかなんとか

798 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 15:41:25 ID:3Y00F0p30
光=闇

光あるところには、必ず陰が出来る

光と闇のバランスは、どんなときでも50/50

799 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 18:10:41 ID:GgtPvaLrQ
弟子blogの記憶の話が面白かった

800 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:51:27 ID:iGrXfcU3O
わかる。感謝しても鬱になる
そんな時は思考をただ眺めて、手放し、呼吸に集中し、遠くに行くのを見送って手を振って見送って内勧外観、直感を使って仕切り直し
何回かすると慣れる。直感もわかる。訓練だね
良くなってるのを実感するわ

801 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:54:08 ID:Y0DtrxNQ0
ネガティブ思考が来ても、スルーさせておく方法も宇宙nowであったけど、
たぶんそれが最初なんだろうね、その後、感謝法だろう。

802 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 21:54:13 ID:iGrXfcU3O
現状が闇にあふれてるのなら明るい位で丁度良い、光が行きすぎたら闇を飼い馴らせばいいじゃない。

803 :本当にあった怖い名無し:2009/02/12(木) 22:50:25 ID:3Y00F0p30
抵抗せずに  ただ流れに任せておけば
光と闇のバランスが自然にとれて来る

804 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 14:34:06 ID:iZf++72ZQ
産土爺さんテンション高いな

805 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 15:50:33 ID:dl9ro4ZB0
チャネリングと僕のブログ、ここのところの流れは役に立ったよ。
師匠、弟子のブログで補完しあっていて、いいと思う。

グリフィンズの本にもあったけど、
人類は極度に善を追い求めすぎる。それはバランスが悪いから、
反対の要素がそのバランスをとろうとするみたいなことがあった。

悪をみせつけ、悪を憎むように仕組めているとは宇宙nowでのガイドラインの一つだが、
なんだかだんだん受け入れつつあるよ。

そうすると、善ばかり追い求める精神世界は、もしかしたら爬虫類の操作の一つなのかもしれないね。

806 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:21:16 ID:dl9ro4ZB0
人間のネガティブ感情を食料にしているレプティリアン、
もし人間のネガティブ感情が減っていけば、彼らも衰退していくことになる。
結局、いずれにせよ、なんにせよ宇宙というシステムは殺生から逃れられないことになるのか

807 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:29:05 ID:fMjysqK/0
善悪て何?という定義から始めなければならない。
それって指針があるわけじゃないし、けっこうたいへんかもね。


808 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:31:19 ID:fMjysqK/0
その「善」がキリスト教に由来する西洋的な価値観がどうか見極めてみたりとか。
「自由」や「平等、「人権」というものの罠も見極めないといけないし。



809 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:34:22 ID:dl9ro4ZB0
宇宙は善も悪も、何もないただその時、その時で善も悪も変わるだけみたいだよ。
真理は無限に存在する。たった一つの真理も何もない。

だから、何々が善で悪、そしてこれこれが真理だっていうのは
そうしたい存在の、その存在だけのルールに過ぎない。
ということみたいだ。

宇宙nowで、たった一つの真理というものは無い、というところを見て、
今まで、真理を探して色々彷徨っていたが、ふっきれたというか、
目から鱗が落ちたようだった。


810 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:36:26 ID:dl9ro4ZB0
真理があるとすれば、たった一つの真理はない、というのが真理なのかもしれない。

宇宙nowってかなりきついこと書いてあって、嫌になることもあるけど、
役に立つこともある。だからまだ読んでいるのかもしれない。

グリフィンズは性格がちょっとひねくれてたり、一癖あるのは
講座を受けていたとき感じたが、それでもチャネリングの内容自体は
オリジナリティがあるからおもしろい。

811 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:39:08 ID:dl9ro4ZB0
だが、これもまた間違っているかもしれないということを頭の片隅に置いておかないと
無限の正解をを寛容することができなくなるかもしれないとは思った。

812 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:40:51 ID:fMjysqK/0
善悪は時代の物差し。
へたすると数年で変わってしまうもの。

オリジナリティっていうか・・・たぶんいまだに活動してるのがグリフィンであり
またそれを必要とする人々も存在するっていうことだろうなぁ。
ネットに残滓が発見できてもそれは巡り会う人のみ知ること。
出版物のように記録として残せていない人が多すぎるから。


813 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:47:05 ID:fMjysqK/0
そして  では(2009年の世界を実際に生きている)(日本人である)私達は  どこにいくべきか ?

これが問題



814 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:49:06 ID:fMjysqK/0
チャネリングは要するに指針を無くした現代人の一部に対する心理セラピーにしかすぎない。
チャネリングから卒業してそれでやっと社会の実のある一員になる。

815 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 16:54:46 ID:fMjysqK/0
精神政界っていうのは今実際におこなわれている現代的西洋な価値観の支配に毒されてしまって洗脳されてしまった社会の人々へ
対する一種のセラピーにしかすぎない。
その呪縛から解き放たれて離脱するための一里塚である。だから教えをもらったら道途中であることを自覚して
新しい人生を歩むことが大事。


816 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 17:39:51 ID:JV1JhQOe0
【脳】「他人の不幸喜ぶ感情」「人をねたむ感情」脳の場所特定 放医研など[02/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1234482360/

_ _ _ 略_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

>このとき、脳の線条体が活発に動いた。この領域は、
>社会的、金銭的な報酬を得たときに活動することがわかっている。

>また、ねたみにかかわる脳の領域の活動が高い人ほど、他人の不幸を喜ぶ領域で反応が強く出た。



『チャネリングと僕』の更新内容とシンクロw
>爬虫類のそれとは、そもそもお主達のネガティブエネルギーを自身の生命エネルギーに変換し
>自身を存続させている・・・と言う事実が有るのじゃ!

817 :本当にあった怖い名無し:2009/02/13(金) 21:14:24 ID:mYnNvcR7O
前レスにあったけど、
2ちゃんねるってこの世の縮図だよね。
利用するか利用されるか二面性がある。
2ちゃんねるをやることで嘘か本当をみわけられる。
必ずしもネガティブな面ばかりではない罠。

818 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 03:34:58 ID:PctbSaVl0
弟子の問答の、鋭いつっこみが面白い!(・∀・)
ttp://blog.hada.org/naoki/cat-136/

819 :本当にあった怖い名無し:2009/02/14(土) 23:41:34 ID:q5JBN/Jl0
193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/14(土) 19:02:32 ID:ZjbcSzvB
391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:53:07 ID:u+rjPRGG
>>330
心理学者とかの専門家によると
その手の話は、50年、下手すると100年前からあるらしい。
当時はUFOという言葉じゃなくて、謎の飛行船だったらしいが、

寿命の短い人間、幼児期から青年まで20年、老年期の20年を引くと
人間が、現役で社会に関っていられるのは、長くて40年。大概は20年程度。
それが、人間の寿命なんだよ。

だから、30年前、50年前のネタが繰り返し現れるわけ。
勿論ネタに振り回されるのは、一般大衆だけだけどね。

820 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 16:18:46 ID:xPnnF15u0
更新したけど

統治者「愛」について語る - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902160000/

なんか、この地球かなり特殊な惑星、そして実験が為されている惑星なんですねえ・・・。

自分はちょっと前、自分は自分に対する人生の最高意思決定責任者だから、
誰かに審査されていることなく、失敗しても、自分の責任だから
最後まで意思決定を他者に譲ることないようにしていこうと思っていました。

そしたらこれです。つまりこれもまたバランスなんですね。

821 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 19:24:37 ID:smwPC+Oe0
揺らぎ=波動=振動数=愛ってことか。


ひとり暮らしなので、ご飯を炊いて冷ました後に、
ジップロックに一食ずつ入れて冷凍しているw

冷めて固まったご飯を袋に詰め、袋の中で均等に均すのに
小さなしゃもじを使ってたが、悪戦苦闘していたww

ある日、袋を手で柔らかく揉み解すようにしたら
素早く袋の中で均一になじみ、しかもご飯がつぶれずに修まった。
そんな感じ

822 :本当にあった怖い名無し:2009/02/16(月) 20:28:28 ID:UoMJPMsU0
別のお弟子さんのブログを見つけたのでそちらも参考にしている。
その人のブログによると愛と言うのは感謝から入るといいらしい。愛だけを
求めているとどこかで勘違いすることが起きてくる可能性があるみたい。
確かに感謝というのはわかりやすいよね。

823 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 01:58:44 ID:zU5FUqEe0
>>822
グリフィンズさんのブログのリンクにはない弟子のブログですか?

824 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 02:49:13 ID:MdtBup/y0
>>823
一見怪しすぎなのだが
http://blog.hada.org/naoki/

825 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 04:24:22 ID:s+vETETB0
宇宙NOWは本質のわかる人こそ見てほしいサイトではあるけど
どこを見るにしたって作者のエゴがあるのは忘れない方がいいよ
どんな人だって人間だからエゴだってあるし全部真に受けないこと

宇宙NOWで例えばすべてという言葉があるとしたら宇宙NOWが
読み込める範囲内のすべてになる

メシェクも統治者もすべてではない
見方や読み方は幾らでも読み込めるはずだよ

この地球は実験台という言葉があるが
このまままるごと受け入れたらどんな現実になるだろうね?
恐ろしくて何も言えなくなるよね?でもそんな現実は起こらない
実験台ではない可能性が多く残されてるからだよ
誰がこんなこと言うんだろうね?統治者だろ?彼はどこにいるの?

統治者はどこからどんな環境からどんな立場でどんな性格して
どんな嗜好があるだろうね?そこから言葉というものは
生み出されて行くわけだから言葉そのまま地球に生きる一人一人の
現実にそのまま当てはまるわけではないんだよ

メシェク爺はアンドロメダだったけな隣の宇宙から来たそうで
ほとんどロボット人間として上り詰めてアセンションして体を
上昇させて空間に溶け込んだりも出来るとか
で、ほぼロボットになるまでを必要とした宇宙の現実を知ればこそ
伝える言葉に奥行きも生まれる

それぞれの個性を把握して更なる理解に達するのだ


826 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 04:30:11 ID:s+vETETB0
メシェク爺が何故日本神界に招かれたか
その筋書きがわかるだろうか
地球も半分機械化するかもしれない可能性を秘めている
当然機械を必要とした現実になる可能性がある
既に技術は進んでいるようだけど

聞きたいことがあるんだけどガンダムって未来?過去?
未来に繋がるのかな?宇宙戦争があるとしたらガンダムのような
感じになるのではないかな?ずっと先だが甘んじて
前もって考えなくてはならないことの一つだと思ってる

未来であっても過去であってもいいんだがやはり過去であれば
精神性がもっと開けて魔法が蘇る。未来であるなら精神過多になって
思考するエネルギーが物質化して技術として成る。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 04:44:53 ID:s+vETETB0
自然、草木、精神のバランス、大気、大地、すべて法則通りに
出来上がっている
特にこの星や宇宙では法則が最も重要視されてる
型は壊すな、それがこの星のルールだからね

だからある一定の文化レベルまで進むと自然に影響が出て
人は声を大にして自然を守ろう!と意識が高まる
ほぼ出来上がっている、神のストーリー通り
誰もが思う心の重圧、そして勘弁してほしいという思い
ここは神の星であって一人一人の星ではない
その意味では実験台であるというのは正しい
しかしそうではない
物事は常にあらゆる方向からの視野がいる
たった一つの方向からの読み込みでは全体は見えない
当然精神もアンバランスになり正常に保ちにくくなる
何が正常かはそれぞれの進化によって異なる。

>トカゲがお兄さんなら、トカゲに愛を注いだら、浄化されてきれいなトカゲに生まれ変わったりしないかな?

トカゲは隣の宇宙から流れて来た思考エネルギーの総体のようなもので
トカゲの操作という言葉があるけど正確には誰かが地球を統治しなければ
ならなかった。トカゲが適任だった、というだけの話。
トカゲの中から生まれてくるのは地球人類の一人一人の顔だよ
そして最後の最後に残るのは完成されたソウルフルな人々、その真心に
トカゲは心から打たれるのよ
それが愛であり、彼らが必要とした闘争心とは裏を返せば愛だった
その愛はいつかこの星の完成者達が謡う

今数百年前の時代を大河ドラマとして見るようにね
幸せ

828 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 05:25:02 ID:cC+CeyfC0
まぁドラマは悪役がいないと成り立たないからな

問題はそのドラマが完成するにいたる苦痛と代償なんだ

829 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 10:14:44 ID:IwqwhY5I0
宇宙NOW!見ている人って「あなたはライトワーカーです。愛と光を与えましょう」
みたいなの苦手だろ?

830 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 13:45:43 ID:7T33+Jiy0
うん、今はそれはやはり何かしらの思惑を持ったグループによる、ミスリードであると思ってきている。
なんというか、そういうのは鎮痛剤なんだよ。だから、疲弊しきった人の初期にはいいんだろうけど、
ずっと薬を打ち続けているわけにはいかない。

しかし、そうは言っても、プレアデスの言う、茨の道、戦場は、そうかもしれないけど。

地球は遅れている、だがそれは新しい種類の実験を行う最先端の研究の場で
あるようなので、なんとかつらくてももう少しだけがんばることにする。
人間いつ、死ぬかわからないしどうなるかもわからない不透明な先行きだけど、
気を確かに持ってがんばっていこうと思う。


831 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 16:10:13 ID:PnUtFYK30
>>829 そういうのは、もう、通り過ぎちゃったw

832 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 16:35:27 ID:fGbcRxfJ0
ハーバード出
洗脳術
悪魔主義
怒り

833 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 18:49:18 ID:+Z4qdQi/0
ライトワーカーって単語は外来語、つまり外人さんの役目
愛が不足してるのは事実だと思うので振りまく位で丁度いいとは思う
宇宙NOWはちゃねらが男だから内容があんな偏りなんだと思う。

何かを決めるのは自分なので、どっちでも良いけど。
それが理解できるのは何人か、なんて考えさそうとしてるけど....そこは...陳腐だな。

それが無ければもっと評価できるのに。

834 :本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 22:36:41 ID:ZSfLvOSl0
このチャネラさんと、宇宙NOWを支持する人って
長年精神世界を見てきた人で、
昨日今日めざめたようなスイーツ(笑)にスピリチュアルを語られるのが
癪にさわるだけなんじゃないの?
特殊な能力があることや、みんなが知らないことを自分だけが知ってるってことが
自分のアイデンティティを支えてきたとしたら
誰でもやるようになってきてあせってるって事はないかな?
別に苦労もせず、急にオーラとか見えるようになって
脱OLでヒーリングとかやり始めて
天使や神とチャネリングしながらエネルギーワークしてる人とかに嫉妬してない?
つい最近まで目に見えない世界を信じてなかったような人達が、
見えない世界に目覚め始めて、自分にも出来ることはないかなと考えるようになってる。
それって、良い事だと思うんだ。
>>あなたはライトワーカーです。愛と光を与えましょう
これって天台宗のお寺によく行くとよく貼ってある
「一隅を照らす」と同じ意味でしょ。そう考えると毛嫌いする意味が分からないよ。
嫉妬だとしか思えない。
ま、自分を分析した結果なんだけど。

835 :551改め蓬莱:2009/02/18(水) 00:55:24 ID:ASV8Jc000
チャネラーと言われる人はもっと増えると思うよ。
100%まではいかないだろうが、10%くらいになれば
現実的な影響力も出てくる。
強制的な覚醒も含めた実験が行われていると考えてるので
単なる個人レベルに留まる精神世界しか見ていないと
実験場と言われている事の意味がつかめないと思うよ。

836 :551改め蓬莱:2009/02/18(水) 01:03:18 ID:ASV8Jc000
以前も似たようなこと書いたけど、情報の発信者が地球人と同様
物理次元の住人であれば、愛とか光を説くのは現実的な話だとは思う。
最悪のシナリオを回避するために必要だろうから。

統治者さんとかはそれよりも上から見てるようなので
光も闇も両方必要だと説く。

まぁどちらであろうが、現実として現在ある不安感を消すことは
できないんだから、両方とも役立たずと言えば役立たずだとは思うw

837 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:08:56 ID:MWkSM8TN0
蓬莱さんおもしれえこと書くなあw

838 :551改め蓬莱:2009/02/18(水) 01:21:15 ID:ASV8Jc000
なんかいやみに聞こえるけどまぁいいかw

とりあえず、何か神秘的な能力を求めるなら、それは結構与えられる
ような気がする。それが良い方向に行くかどうかは分からないけど。
(円天の主催者もそれっぽいしな)

そういった能力はコミュニケーションのチャネルが1つ増えたくらいに
捉えておく方がいいと思う。

839 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:28:24 ID:wp/E24ns0
光輝さんはまだいらっしゃいますか?

840 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:34:57 ID:MWkSM8TN0
>>838
そっちの意味じゃないよ。
きちんとレス書きたいけど今たまたま疲れててすまん。

つか、「絶望的」っぽいとこもあってスレにマッチしてんじゃん。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:55:03 ID:fOvtBxpj0
>>838
>そういった能力はコミュニケーションのチャネルが1つ増えたくらいに
捉えておく方がいいと思う。

宇宙now読者なら、神秘的な能力にめちゃめちゃあこがれてる奴らだろ?
そういった能力が与えられない人の強がりに聞こえるんだが・・・

842 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 01:57:27 ID:MWkSM8TN0
そう言われてみれば蓬莱さんの言ってる神秘的な能力ってどういうアレだろ?

843 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 15:12:33 ID:6RM6zLQO0
酒井信彦・東大教授が中国の人口侵略を説明

満州絶滅、チベット、ウイグル、南モンゴル・・・侵略中、次は日本

・中国の日本侵略は、ほぼ完成
・中国は日本へは武力は使わず、中国人を大量に送り込む事で侵略してくる
・中国は現実の侵略国家だし侵略現行犯国家
・中国の侵略を警戒しない方が馬鹿
・中国は建国以来、戦争ばかりしている
・中国はチベットで全人口の2割を虐殺した
・中国の侵略を日本のマスコミは、ほとんど報道していない
・中国は日本を侵略し民族絶滅できると確信している
・中国は20年後に日本は消えてなくなるとオーストラリア首脳に発言

中国は、少女の性器にスタンガンを入れて拷問している。

ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5043540
YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=o3JLxSqsJY8

844 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 16:08:52 ID:6RM6zLQO0
本物の売国奴

白洲次郎 金融屋
薩長英国ロスチャイルド
原子力発電所 三菱
ハーバード
脱洗脳の洗脳
苫米地英人

845 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 02:41:27 ID:NEsWhQnk0
爬虫類っぽいオーラの人についてのレスがけっこうあるよ

人が発する雰囲気について語るスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233293269/

846 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 03:56:28 ID:c4Ny/6si0
>>宇宙now読者なら、神秘的な能力にめちゃめちゃあこがれてる奴らだろ?

小松氏の読者ならそう思うだろうな

チャネリングはコミュニケーションのチャネルが1つ増えたくらいに
捉えておくのは正解だね

地上天国を作るには神々との協力は欠かせないから
その準備のようなものだね。
300年掛けて神の世とするその最初の一歩。
歴史を含むといつが最初になるかはわからなくなるが。

土地の精霊とか妖精さんとかそういう分野がね
楽しみだね、ククク

847 :551改め蓬莱:2009/02/19(木) 22:35:36 ID:6OMOkFiG0
そういえば俺雲消せるよ

雲を消す程度の能力w

848 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 22:58:10 ID:K/PKCPpk0
蓬莱さんはおもしれえこと言うなあw

849 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 23:48:55 ID:r8Xpacke0
今日の報道ステーションで藻からつくったバイオ燃料のことがやってた.
質も原油と変わらないとか.
近いうちに量産も可能とみられているらしいし.

宇宙NOWの人の本に,日本は鎖国するといいよ,みたいな提案があったけど,
この技術があれば可能になるんではないか?
理想は無限に使えるフリーエネルギーだけど.

しかし,原油メジャーにすごく不利な情報が公になるってのは,
統治者の言うように,新大統領になって改革が進んでいるからなのかな.
そのうちフリーエネルギーの情報も公開されたりするのか?

藻のバイオ燃料は日本でも研究されているらしいので,
ガンガン研究費用つぎ込んで,実用化して,
とっとと鎖国していただきたいです.


850 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:00:00 ID:kZl/Zkhp0
オバマのイスラエル擁護の発言を聞いて、がっくり来ていたが、
地味に色々進んでるっぽいよね。

>しかし,原油メジャーにすごく不利な情報が公になるってのは,
>統治者の言うように,新大統領になって改革が進んでいるからなのかな.

去年から、陰謀系や予言系サイトで今年冒頭から激動となると
されていたが、今のところ小康状態というか、精妙な気みたいな安定した安心した
感じの空気を感じている。人生絶望状態の俺は、予言系で言われていた
激動がなくて、がっくりきていたが、このままでもいいかなと思っている。
なんか平穏な空気を感じているんだよ。霊感も能力も何もないけど。

851 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:19:01 ID:5wnyKxuO0
藻の燃料の話ちょっと前にどっかのスレでも見たな
メタンハイドレートの件みたいに邪魔が入らないことを願う

852 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 00:31:53 ID:HALlcURd0
最近、アセンション系サイトはもちろん、webbot外れまくり、
陰謀系サイトも外れまくり、
フルフォードは体内からエイリアンが出てきたとか言ってるし、
ふるやの森とか、どこか別の世界に逝っちゃっぽい精神世界語りが多い。

チャネリングステーションの嫁もかなり重症みたいで、
ぶっちゃけ日本のチャネラーで神社とかに属さずメッセンジャーしてるのは宇宙NOW一派だけだと思う。

ヘミシンク関係者も怪しくなってきた人が多いみたいだし、
坂本さんもヘミシンクでバシャールに聞いたことをまとめた本です、っての出して、
精神世界全般が再構築されてる感じがする。



853 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:16:28 ID:lc7ki+Mg0
フリーエネルギーはソーラーシステムの普及からだな

予言系で正確に当てられる奴など居ないよ
存在すらしないと言っていい

精神世界は精神世界限定だからな
全体に影響を及ぼす読み込みを限定された世界の中で導き出せるとは
思えんよ

雲を消せるのは凄いな、そういう力の具現力が高まって行くだろうと
思われる。それぞれの空間維持能力が抑圧から開放されつつあるし
ま、アセンションの行程は既に終わってる。今更語ることではないな。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:29:09 ID:qTNSThYz0
>>853
太陽電池って,作るのに大量にエネルギーを使用してて,

太陽電池を作るエネルギー > 太陽電池が壊れるまでに,発電するエネルギー

って聞いたけど,どうなんだろう.
あと雲消せるのはすごいよね.鍛えれば天候を操れるようになるんじゃないかな.


855 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 01:44:17 ID:8BIjokET0
まるでごっこじゃの

856 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 02:25:39 ID:lc7ki+Mg0
ソーラーシステムは専門家が語ればいいさ詳しくは知らん

天候を操るにはまだずっと先だけど予定はあるにはあるよ
遊びじゃないのさ何事もはっは〜ぁ

まあ存在するすべての人類がまずは日本だけど
黄金の精神を思い出せたなら天候コントロールは容易くなるだろうな
ずっと先だけど、その頃には大陸も上がってるだろうし

857 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 02:27:08 ID:lc7ki+Mg0
雨降って来たじゃないか
うれしス

858 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 04:04:04 ID:rCZ8TBRQ0
       ◎―◎―◎
     /        \  ゴロ
    ◎           ◎   ゴロ
     |     ∧     |   
    ◎   oノハヽo  ◎
     \  (●´ー`) / 
         ⊂    つ
     ("⌒("⌒゛⌒)⌒)⌒)
    ( ⌒ ( ⌒゛) ゛) ⌒゛)
    `( ,,_("⌒ )_ ゛) _ ,,)  
     / / / // / // /´ ザー ザー


859 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 12:26:46 ID:rsP3u3Fs0
実生活において地に足が着いていないといくら精神論を語っても虚しい。
そんな人ちょっと増えている気がする。

フルフォードってよく指摘されているみたいだけれどやっぱり中国寄りじゃないですか?
青い目のサムライだっけ?でも特亜人に対する考えが日本人とは全然違う。

よく海外系のスピ情報でイルミナティはもう壊滅しました、これからは素晴らしい
世の中になります。
みたいなこと書いてあったけれどまだまだ壊滅なんかしていない気がする。
ダメージは受けたかもしれないけれどヒラリーとか頑張っているじゃん。
小鼠がまたちょろちょろしているのも親分からの指令ですかね。


860 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 13:14:11 ID:MtwqPPi70
雲消せてすごいねとかってカキコに逆に驚いたのだが・・

861 :本当にあった怖い名無し:2009/02/20(金) 14:27:04 ID:ujIIQ12K0
壊滅したんじゃなくて
外装を変えたんでしょう。

彼らはそれを蛇の脱皮だといいますが、

こちらからみたら、単なるインチキ詐欺師です。


宗教団体がこぞって
一時期、
スピリチュアル団体に外装を変えたり
イノベーションしたりして
ホームページには、宗教ではありませんなどと書いたり

つきつめて洞察すれば、
比較、競争意識を肯定しつづけている限りは、
悟りなど開けませんし
奴らの思うつぼです。鴨鍋です。

しかし彼らのシステムの中で生命が営まれている
現代人にとって、競争原理から抜け出すことは
物質的に豊かで、より多くの人間と深い関係をもってしまった人で
あるほど困難です。

しかしそれも極めてしまえば、また反転はしやすいのですが。

それからあまり、秘密結社の名前なんぞつかって議論しない方がいいです。
説得力がなくなりますし、言葉にする人間にうさんくさい印象を与えるように
メディア操作してありますから、損です。
アレとかソレとかでいいんです。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:11:44 ID:2uUXxMUH0
2012年に関して、
宇宙now系では、いわゆる精神世界で盛り上がっている様なものにはならないとしている。

ただ、統治者も2012年に関して2点、興味深いことを語っていた。
それから、チャネリングと僕、のブログでは産土神がよく2012年に何かしら起こりそうな
語り口をしていた。だから何かしらはあるのだろうと予測はする。

メシェクは2012年に戦争が起こると言っている、今でも起こっていると思うが、
かなりのインパクトのあるものなのだろうとは思う。

金融経済がまた動き始めそうなので、
しばらくは様子をみたい。



863 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:24:22 ID:mlCDotu50
>>858
すげー、雨太郎だ!!

>>860
そうなの?消せるの?そっち系のなの?凄いな〜


あれとかそれは、、奥が深い話なんだよね
俺は語れないなー。

864 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 01:32:48 ID:2uUXxMUH0
これだったかな。統治者の話

2012年の真実? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200809080000/


865 :名無し職人:2009/02/21(土) 02:38:02 ID:UwqS8Ncf0
ヒント:フォトンベルトと地デジの関係を探ってみようね!

866 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 03:00:20 ID:rBhFP9ar0
オバマの任期切れが2013年1月20日だそうで。
それ知っちゃってから、やっぱマヤ歴最後の日ニアセンションはイルミナティ情報かと思ってる。

867 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 03:04:44 ID:mlCDotu50
地デジは自立に繋がる

868 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 03:15:05 ID:mlCDotu50
基本は一人一人が裏賢者に力を分け与えているという自覚あればな
操作されてるじゃなくてされることを望んでいるとも言える

それがイルミナティやアセンションという自分より大きい
外の力によって何かが大きく変わると期待する声
自分自身の心の声、それが操作の実体

自分の心の光と闇、陽と陰の関係
一人一人のレベルで力は純粋に作られ続けている

数百万単位で数千万単位で数億単位で純粋な力は創造されてる

感情というものは面白いもので祖父が見た時代、生き抜いて来た現実
より確実にゆるくなった感情を俺は持ち合わせている。

歳を重ねることによって世界は鮮明になるが若い人の心の奥行きは
見えにくくなる

確実に俺より遥か先を知って生まれて来ているはず
先生であり教師でありまだ見ぬ知性の海であり宝物にだって思える

っていつか言って見て〜w長老クラスの歳になったら言ってやる

869 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 05:50:48 ID:uq5FDsB/0
宇宙nowは、元OLさんチャネラーが言う、愛だの光だのよりも易しいくていいんだよ。

遺伝子の実験とか、思考野だの感情野だの、チャネリングのこととかも少しは分かる。
でも愛だの光だのは抽象的で難しいんだ。科学技術でもないし霊能力でもないし。
モノが簡単じゃないんだ。

・・・だから宇宙now系統しか分からん。他のものは読む気しない。内容がはっきり把握できない。

870 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 13:06:14 ID:lo7yQ9qZ0
>>860
そうだよね・・・驚いた。
雲消せる俺ってすごいだろ?的な人の自尊心がくすぐられるブログなのかも・・・
自分の人生がうまくいかないのは、入植者による遺伝子操作のせいにして
他のスピ系の人たちがあまり言わないような情報を自分だけが知っていることに満足して、
近い将来地球全体、みんなが一緒にアセンションするという発想には抵抗を感じていて
やっぱり最後は自分たちだけがアセンションして、みんなを見返してやりたいっていう
そういう人に受けてるんでは?




871 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 15:40:35 ID:SPksMSKq0
というか雲消せる云々はさらっと流せばいいことじゃん
つっかかる方が野暮

872 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 16:41:08 ID:TM9kXgjq0
>>865
>>867
どういうこと?
検索してみたら一つだけヒットしたけど、
いまいちよくわからない

873 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:15:02 ID:fY+dW8Uv0
地上派デジタルに移行して今まで塞がってた周波数が空くのは、
人が宇宙からの電波をキャッチする(=チャネリング)のを助
けるってことだと思ってたよ。

フォトンベルトで次元上昇したとしても、あんなゴミみたいな
情報がワンワンしてたらやってけないし。

地デジの移行はあんまり進んでいないらしいけど、
みんなテレビみなくなったら洗脳解けやすくなるようにも思う。

良いことづくめ〜。

874 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 18:27:20 ID:BLb378e60
うんうんそのとおり〜



875 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 19:17:33 ID:BLb378e60
>>870
そっち?!それはないな〜
さすがに

876 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 21:55:13 ID:rBhFP9ar0
>>873
『日々始まり』弟子の更新、チャネリング原理の話だけど、
3次元は重力があるから高次へメッセージを送りにくいけど、
重力がない次元から3次元へのメッセージは送りやすいそうな。
昨日全然関係ない板のスレで見たんだけど、
相対性理論だと重力がかかると、重力のない場所より時間が早く進むように感じるんだと。
2012まで時間が加速してくっていうことは、重力が弱くなってって、
みんながチャネリングできるようになるんじゃないの?


3次元の物質としては見れない粒子だっていうから地デジ電波は関係なくね?

877 :551改め蓬莱:2009/02/21(土) 22:46:34 ID:XMtOMxrD0
雲消しのネタが妙な方向にw

これも発展すれば神の能力になるかもしれないけど、人間は
自身の力(具体的には科学技術の力)で神の力とかを必要としなくなっている。
それも自立といえば自立になるのかな。
小さな雲を消せる能力なんて現実なんの役にも立たない。
チャネリングは情報伝達の手段としては役に立つが、そこまでに
留めておく方がいい、と言うことを言いたかっただけだよ。

878 :551改め蓬莱:2009/02/21(土) 22:59:05 ID:XMtOMxrD0
>>873
TVの周波数は数十MHz〜数百MHz程度で波長も長い。
波長の長さは必要なアンテナの長さに影響するので、チャネリングかかわる
周波数とはまるで関係がないと思うよ。
(携帯は数GHzで、波長は数cmとなり、人体の器官にも影響が出る可能性が出てくる)

>>876
重力だとか、物理法則に影響する値(パラメーター)が変化すると
宇宙の様相そのものに影響を与えることになってしまうので、そういうこともないと思う。
重力の値がわずかに変わっても地球は今の軌道から外れてしまうよ。

重力自体は次元を超えて存在できるので(ちゃんとした物理学の話な)、
重力の本質が解明されるとほぼ自動的に上位次元とのかかわりも見えてくると思う。
多分、いま我々が捉えている重力ってのは重さを発生させるという現象でしか
捉えていないけど、もっと本質的な意味というか役割を持っているような気がする。

科学の発展と能力の発展は同期するはずだと思っているので
まもなく重力の本質が解明されると、能力を持つ人も増えるはず、と考えている。

879 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 23:01:41 ID:L9EyPDYR0
蓬莱ちゃんもまだアセンションやってるんだw

880 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 23:08:22 ID:CXLfqwHD0
年々オリンピックなどで記録が更新されていくが
運動選手によって地球の重力はどんどん緩和されるのであった。

881 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 23:17:41 ID:cWZHLg4E0
僕のパソコン
宇宙は限りあるHD(ハードディスク)の中身の世界。
すべての生命で限りあるHDの容量を奪い合っている。
消したり、書き込んだり、時に一部初期化したり、フリーズだってする。
無限の命を欲した人類は、やがて機械と同化するだろう。
HDの中に宇宙を作り出すだろう。


882 :551改め蓬莱:2009/02/21(土) 23:23:11 ID:XMtOMxrD0
それよりもこれ
http://benjaminfulford.typepad.com/
21日付けの核兵器に触れているところ
なんか他にも情報あったらよろしく

883 :本当にあった怖い名無し:2009/02/21(土) 23:31:40 ID:L9EyPDYR0
>>882
読んだ。

884 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:16:16 ID:P4w2Kgky0
のような情報が出てくるとやはり身を引っ込めたくなるな
達観してすっ飛ばして読むくらいか

885 :551改め蓬莱:2009/02/22(日) 00:33:28 ID:KplMuwgC0
俺も何がどう繋がってるのかさっぱりわからん

886 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:41:23 ID:sH7LQ1UG0
>>882
お茶パーティじゃなくお茶会でいいじゃないかと思った

887 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 00:58:55 ID:P4w2Kgky0
うんまあ俺もさっぱりわからんけど
お茶パーティーよりはお茶会かなw

888 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 01:02:56 ID:cEe6FTJm0
さっぱりわからんで正解だろ。
陰謀論だし。

889 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 02:49:30 ID:Cg6Ech+C0
実際オバマによって地デジ移行は延期されるし・・・
陰謀論者にとっては格好の材料だ。

890 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 02:59:57 ID:iQwNwZYMO
地デジがフォトンベルトに備えた何なのかを追求すれば自ずと

あれ?こんな夜更けに誰か

891 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 03:04:23 ID:iQwNwZYMO
し、しまった・・・。
こんな時に限って神ID・・・テヘッw

892 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 03:07:46 ID:cEe6FTJm0
YMO!

893 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 12:40:06 ID:wVYX3gTm0
そういえば、名無しスレってあったね。

894 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 20:51:49 ID:ptXPcniU0
感謝のカの字 - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902220000/

もうそろそろ、次スレの時間になってきましたね。
早いものでもうすぐ900です。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 20:52:48 ID:ptXPcniU0
宇宙nowスレが1000までいってくれるだろうことに、ありがとうございます。

ありがとうございます。

896 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 01:14:56 ID:TgWWEwGMQ
微笑みの爆弾

897 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 15:42:37 ID:aY9KVt6sO
地デジといえば思い出した
「ぼくの地球を守って」という漫画知ってます?
主人公の前世は別惑星人で月から地球を監視するのが仕事
そしてたしか東京タワーが重要な意味をなしていたよね
輪廻転生に宇宙って今旬じゃない?
単行本の作者の戯言に「月や母星の内容は気がついたら書いてた」みたいに書いてたんだ
なんか今自分も不思議体験をしたから気になって仕方ない
昭和33年にできて333メートルの高さで各ラジオやテレビ局の周波数が3の倍数で割れるんだっけ?


898 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 21:47:32 ID:7VlQx9zS0
>879
知ってますとも。
ホント、それの世界ですよねぇ。
でも、東京タワーの3の件は知らないです。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 23:13:41 ID:cZc6zUkx0
ふぐり玉蔵さんの2月危機説も何もなさそうだな。

思えば小松氏も大外れしてもスルーしているし、
いいかげん予言系の連中はこれまでの経過を観察して、もうほらを吹くのはやめにした方がいいと思うよ。
外れたことは棚に上げて、ちょっとでも当たるとおおはしゃぎする小松氏は一体なんだろうね。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/02/23(月) 23:22:01 ID:cZc6zUkx0
だが、そういう怪しい情報に対しても、免疫ができつつあって
今も色々な事件が毎日あるが、だからどうって感じで自分とそれらをつきはなしつつある感じでいる。

予言系の連中は一々過敏になって事件を妄想でつなぎあわせて騒ぎ立てるが
それらが当たったことなんてほとんどない。もう99.9999999%ない。

なんだっけ、怒ったり混乱させたりするのが操作の一つであるらしいから
もう自分は自分で、自分の生活だけがんばってればいいんだな。
冷たい感じだけど、テレビの向こうの誰かに同情してもどうすることもできないし、
まずは自分が充足できてないとだめだからね。まずは自分のことを考えていいみたいだし。

901 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:22:01 ID:3liIQcYv0
最近日本の政治が混乱しているので円が売られ株も売られている。
ずるずると株安になってもしかしたらアメリカより日本の方が先に逝ってし
まうんじゃないかとそんな気になってきた。
もともと向こうのほうがひどい状況のはずがなぜか日本の経済の方が深手を
負っているような・・・
相変わらず日本の政治は混迷しているし、国内ではそれを煽るメディアばかり。

それでもなんとか冷静にいるように努めてはいるんだけれど、ふっと不安になるんだよね。
そういう時は感謝してみたりあえて面白いこと探したりしている。
TVを見てもつまらないし暗い気持ちになるから。

玉蔵さんはあえて自分を基地外扱いしているからまだいいよ。
まともに受け取るほうが野暮っていうことになるから。
小松さんはマジだからなぁ・・・
まじめに電波ゆんゆんのほうが危険だよね。

902 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:33:35 ID:ahKeaenD0
元々行き過ぎた消費活動やら何やらで繁栄してた経済なら負けるが勝ちかもよ

903 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 00:58:26 ID:qRcJ4CDT0
玉蔵さんは、まじでイイ人だと思うけど
そんなにたいした情報もってる人ではないということは
なんとなくわかってきたかも。。。

でも説いてるメッセージはとても良い。

へんに人気者になって崇められちゃって、変なプライドとかもってしまわないように
してほしい。変な人オバカ路線で自由な発言をしていってほしいな。

小松氏にしても、崇拝されると、
ちょっとしたミスも受入れられなくなって
頑になって、色々な対立をうむはめになるからね。かっこつけないことだね。
絶対なんてことはないんだから。

904 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:06:23 ID:QZYKjys60
ふぐり先生の金玉は元気だろうか。

905 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:20:02 ID:8yV0Np6LO
金玉先生のふぐりは元気だらうか?

906 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 01:47:22 ID:J5DeQHoP0
ジョナサン・ケイナーの星占いだと、2009年はそんなに悲観するほどでもないっぽい。

http://www.cainer.com/japan/astronews.htm

907 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 02:06:31 ID:Y2WPVWqG0
もう2月も終わりだよ。
今年も何事もなく終わりそうだ。(精神世界的なスケジュール)

統治者の言う、2012年からの思念波の放送を楽しみにしているよ。
そのためには、思考は電波だから悪い電波が来てもスルーする訓練をしておかないと。

宇宙nowで一番役に立ったのは、これ。
精神世界では思考が現実をつくるからポジティブシンキング!!と言ってるが
ポジティブの型にはめようとすればするほど、どつぼにはまる。
しかし、ネガティブ想念も電波で、それを拒否することはできない、
だからそれが来てもほっておけばいいというのに本当に救われたし、
実際そうしているけど、楽になった。今まで強迫的に、ネガティブが
来るのを恐れていたが今は本当に楽。


908 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 03:03:02 ID:AR/mi8pY0
どうあがいてみようが囚われている事に変わりはない

909 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 04:12:53 ID:JcHWo2Gq0
>>908 あはは…真理だねw

910 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 14:04:33 ID:NTFBX1rx0
グーグルアース、あれ?オーシャン? - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200902230000/


911 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 14:05:28 ID:NTFBX1rx0
新キャラ登場しました。

912 :本当にあった怖い名無し:2009/02/24(火) 17:03:09 ID:qRcJ4CDT0
>>908
突破口は、自分の心にある。
ぐぅーーーーっと今一瞬に
心も体も集中すると
チラチラとその出口が見えるような…
俺にはまだまだ遠いけど…。

913 :551改め蓬莱:2009/02/24(火) 23:30:36 ID:sLPkMhTA0
>>910
すごい発見のはずがえらくあっさりと回答しちゃってるなw

914 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 02:53:36 ID:I3tbEVH50
>>911 自己紹介欲しいかも

915 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 04:32:15 ID:OpDEj+F+0
最近思うんだけど、イルミナティとかトカゲの新世界計画ってgoogleなのかな。
ギガジンにgoogleは政府を作るのを目指してるのか、って記事が昔あったけど。
googleさまの前にはプライバシーなんて存在しないし、
本だけじゃなくて、そのうち、音楽、映画、ゲームのデータベースができそう。
人間の思考・行動パターンのデータベースなんても100年後にはできそうだし。
世界をgoogleが管理して、ヒトラーの予言のロボット人間みたいな人たちは、
娯楽も、迷った時どうするかも、生活のすべてをgoogleに委ねるんだろうな。
アメロよリgoogleに引っかかる全サイトで使えて、オフラインでも使える仮想通貨の方がありそうだよ。

【ネット】日本の作家びっくり!申請なければ全文が米グーグルデータベースに
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1235500609/

916 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 19:37:51 ID:pUF3V1zAO
>>915それだ!!!!!

917 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 21:59:19 ID:2X4I3qH+0
正にマトリックスか

918 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 22:20:17 ID:pGRfdg+C0
ぐーぐるは、ぐるぐる回って元に戻る

919 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 22:22:18 ID:pGRfdg+C0
ぐるぐる回る人の精神

920 :本当にあった怖い名無し:2009/02/25(水) 22:26:59 ID:pGRfdg+C0
経済もぐるぐる

921 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 00:03:34 ID:/mDocAnE0
で、おちつけと
見渡してごらんと
忙しすぎて足元を省みる星の子供達
足元にはかすかな兆しが
ぐーるぐるにはない人の情や温かみが

922 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 01:59:15 ID:/mDocAnE0
精神世界と科学者は同じレベルで動いていそうだな
精神世界では光と闇という
感覚から世界の流れを感覚として捉える能力に優れ
科学では数式化して実際に形として作る能力に優れる

あの科学者どうなったかな?5次元を研究してる女子
精神世界は一先ずまとまったしわかるよね?この愛の形
それを元に新しい骨組みとなる精神的土台になるわけだけど・・

923 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 02:18:02 ID:UJV0VcJ50
>>922
リサランドール博士?

924 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 03:06:20 ID:OnIRdLB40
>>921 ありがと

  ,,,,,
 (・e・)
彡,,, ノ


925 :本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 14:17:15 ID:NOdxKxLbQ
>>915バベルの塔みたいだな

926 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 13:22:19 ID:33BlXPy90
おそらくGoogleは好奇心「のみ」で動いてるんだと思う。
あまり陰謀とかそういうのではなく、善悪でもなく、ただ無邪気に情報を集め、
誰もがそれを閲覧できる仕組みを作ろうとしている。

彼らには他人への思いやり、思慮とかそういうのはまったくない。
情報暴力を無邪気に使っていることにも気づいていない。
そこまでの考えが回るほど、地球人を理解していない。
そういうタイプの奴が集まってるんだと思う。頭はよくても子供っぽいんだよ。

だからこそ不快感がある。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 13:26:49 ID:33BlXPy90
>>907
試験放送はもう始まってるよ。

近頃は自分と同じことを考えている人が、やたらと多くなってきたよ。
シンクロニシティとかいうレベルじゃなく、まるで同じTV番組を見てるかのように。
みんな同じものを受け取ってるから、同じことを考える。
CMのサブリミナル効果と似たようなもの。

つまりもう始まってるわけだ。垂れ流しはまだ危険だから、短い時間だけ放射されてる。
そのようなときは、自分の一部がどこかと繋がってるような感覚になるからわかる。
忙しくしてると気づかないけど、落ち着いてみるとけっこうわかるよ。
試験放送は一番無防備になりやすい、寝起きの時間帯に多いね。つまり明け方。

928 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:50:54 ID:Tkgl5+Wm0
>>926
それが、いわゆる爬虫類人と仲間たちの真の姿だよ。
秘密結社や親玉を頂点にしたピラミッド型組悪の組織は存在しない。
お金が大好きで、利己的で、ネガティブ要素が満載の人間には
そういうものが引き寄せられてくるから(人も)、
そういう人が多ければ多いほど、世の中に金がすべての人が得する現象がどんどん増える。
そして、金のない人に冷たいことばかりになる。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 00:42:55 ID:ln3ShdZ/0
そんな世の中が今崩れつつあるのかな
大恐慌も含め、いかなる時代においても、全世界で景気がこれほど急速に悪化するのを見たことがない
とか米の経済なんとかの議長の人が言ってた

930 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 10:30:29 ID:ySZYHlKf0
メシェクさんも言ってたもんね、土台が今のこの一瞬にもどんどん崩れ去っていると。
これから大恐慌がきたらもっと人の心もすさむだろうし、もっとスピリチュアルな世界に
入っていく人も増えるだろう。
いろんな意味での二極化が始まるだろうね。もう始まっているか。
二極化というとなぜか忌み嫌う人もいるんだけれどね。

931 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:53:48 ID:THykwr070
>>928
そうやって気にして、恐れてることが、あいつらの餌になってるんだよ。
人の不幸をごはんにふりかけて食べてる魔物に、それを提供してどうするw
あいつらの主食は「恐怖」とか「不安」だ。

GoogleにしてもYahooにしても、TV新聞にいたる全てのマスメディア
その全部があいつらの息がかかってるんだぜ。
正確にはメディアに限らず、金が絡むものは全てだな。
そもそも人間の身体すら、あいつらの手が加わってる始末。
怖がって避けて通ることはできんよ。むしろ怖がらせることで吸い上げる仕組み。

時代が必要としなくなれば、Googleだろうがなんだろうが、簡単に潰されていくよ。
それくらい宇宙の大波はでかいんだ。

932 :本当にあった怖い名無し:2009/02/28(土) 11:58:12 ID:THykwr070
二極化はもう始まってるね。
誰かが選別するとかじゃなくて、単に嗜好の違いで住む場所を決め始めてる。
自分たちで住み分けてるから、両者は互いに気づかなくなってゆくみたいだね。

楽しんでる人は楽しんでる人ばかりが集まってくるし、怒ってる人には怒ってる人ばかり寄ってくる。
だからどっちも、それが全てのように感じ始めてる。

2009年の時点でこれなんだから、この先も楽しみだな。
正直、辛いことも含めて楽しいことしか待ってないように思える。

933 :551改め蓬莱:2009/03/02(月) 00:08:55 ID:1218KGCX0
この前実験の話をしたけど、まんまの体験があったので書いとく
なんか俺が幽体離脱の訓練をしている。
幽体離脱のトレーナーらしき人がいて、横からいろいろと声を掛けてくる。
変な体勢で寝ていたせいか、抜けようとしても体の一部に
肉体的感覚が残っているとそこで引っかかってぬけられない。
で、何度も離脱の練習をしている。トレーナーは相変わらず横から
あーだこーだ言ってくる。

結局離脱はうまくできなかったけど、最初聞き取りづらかったトレーナーの声が
どんどんはっきりと聞こえるようになって来たのが成果といえば成果。

まぁそういう夢を見たことにしておくw

934 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 01:33:41 ID:oIlDra0Q0
なんかさ、最近思うんだけど、精神世界とかスピ系とか色々呼び方あるけど
どれも正直、一般的に浸透しそうにないのは、やっぱそういうことなんだろうね。

ちょうど海に沈んだ古代文明の話で思ったのは、地球になじめずに撤退した連中ってのは、
要するにスピ系とかが笑われたり、受け入れられにくいのと同じことなのかなって思う。

なんかこう、それ系のサイトやブログって、みんな独特の空気を発してるじゃない。
これはちょっと…みたいな、いかにもな怪しさがあるところが多い。
宇宙NOWは普通っぽい雰囲気が、読者を増やしているんだと思うけど
見てる人はけっこうマジメなタイプが多いように見えるし、
やはりその世界に漬かりこむ人は糞真面目な人が多い。
まあ精神世界だのスピだのってのは、ある意味、モルヒネみたいなもんだから仕方ないけどさ。

別に大衆化されろというわけではないけど、この手の話が浸透するには
ある程度のキャッチーさが必要なんだろうなと思う。
次はそういう段階の人が、サイト作り始めるのかなーと漠然と思う。
むしろ俺が作りたいw

935 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 01:54:11 ID:oIlDra0Q0
これを言うのはちょっといじわるかなと思うし、邪推に過ぎないかもしれないけど
師匠として弟子のBlogをリンクに載せさせる意図がわかってきた。

「俺の弟子は、よく出来ているから、みんなも見なさい」
じゃなくて、
「こいつらに失敗させるから、よく見とけよ」
的なあれなんだと思う。要するに弟子を読者の試金石としてるんだなってこと。
そして弟子に対しては、互いを鏡として参照させてるんだなってこと。

大切なのは全て三次元的な現実に落とし込まれているのだから、
実体を持たない世界よりも、現実から気づきなさいという意図があるんじゃないかな。
そういう意味では、非常にありがたい。自分が失敗する前に人が失敗して見せてくれるわけだから。

俺は俺で失敗談を書いたりしてたんだけど、色々と面倒になってサイト閉じた。
だから続けていく難しさはよくわかる。妬みによる叩きとか、本当にめんどくさいんだよね。
この手の一般的に受け入れられにくいネタを扱うサイトは特にね。

俺はしばらく余力をつけるために、ネット上でもおとなしくしてるつもりだけど、
いかなることがあっても運営をやめない強さは、学ぶところがあると思ってる。
続けていくってのは、ほんとなかなかできんよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 07:01:12 ID:lNkzMjpn0
>>934
単に証拠不足だと思ったり。

ただ、宗教やスピに証拠や多くの人に実験(再現)可能な根拠が
蓄積された場合、宗教は宗教ではなくなり、スピもスピではなくなる。

ただの科学になる。



937 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 07:19:19 ID:Y4Oq/WYL0
>>934
精神世界とかは,詐欺師とかが多いから,
自己防衛的な意味で
一般に受け入れられないんでは?
と考えてみた.

938 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 08:39:38 ID:oIlDra0Q0
俺は実験的に、素地が出来ていない場所で活動をしてたわけなんだけど、
やはり精神世界系統の人たちが群れてるのとはわけが違うってて、
受け入れられる土壌が最初からないから、すっごい大変なことがわかったw


>>936-937
まったく仰るとおりだと思います。人間は理解しがたいものを警戒する。
それを解くためには、誠意と実直な進歩(科学の)が必要であり、
またそれができる人と連携しつつ、歩幅をあわせながら進まないと
自分も進歩できないなと、近頃になって改めて痛感した次第です。

939 :本当にあった怖い名無し:2009/03/02(月) 16:16:48 ID:vqcIUrih0
更新age

久々のメシェク爺登場。
グリフィンズさんの人間目線の率直さがいい。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 17:37:51 ID:dzyYI0Ix0
 精神世界は、見えない、聞こえない、触れない。
「生まれつきの人を例外として、あなたが自身がチャネリングか幽体離脱訓練かヘミシンクあたり
の瞑想系鍛錬を積まないと知覚できません」

なわけで、世の中で精神世界の話題をする事自体に無理があると思う。
自分はそれ系の話はインターネット掲示板以外では絶対にしない。浮くだけじゃん。
ネット内のみのスピ系なので“ひたすら読むたい人のみを対象に、棒読みで垂れ流す”
宇宙nowの姿勢はありがたいです。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 20:32:33 ID:sJiBO9w90
スピ系話題って普通に引かれるか馬鹿にされるかまたは現実逃避と罵られるか・・・
そんなもんだろう。
普通の人にとってUFOの存在さえもありえないようだし。
グリフィンズさんも相当嫌な思いしたんじゃないかな。
しかも彼の場合自分からチャネリングしたくてやったのではなく、向こうから
接触してきたようだし。
ある女性の神様とチャネリングしている人も神様に促されてわざわざよその県にまで
引っ越したっていうし。
お役目のある人は大変だと思う。そのぶん情報も信憑性があると思うんだけれど。

942 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 04:15:31 ID:sOu3MUlI0
最近のマスコミによる麻生たたき,民主マンセーにイライラしてたけど,
いつだったかのメシェク爺の
「怒りを感じることでも大したことないと思えばいい.」
ってのは,ホントだったんだな.

何もしなくても,マスコミががんばって擁護してた民主が,小沢秘書逮捕で自爆www
まあ,ホントにこれでいいのかはわからないけど.

そういえば,宇宙NOWでは,爬虫類人の陰謀はよく話してるけど,
ネットにゴロゴロ転がってる,朝鮮,中国が日本を密かに侵略してるとかの
アジア系の侵略については何にも言ってないな.

朝鮮とか中国の陰謀って実際のところはどれだけ真実なんだろうか?
まあ,宇宙NOWでそれ系に言及したところで,真実かどうかには関係ないか,
自分で考えて判断するのが 宇宙NOW流だしな.

943 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 07:55:01 ID:LFSKHMjY0
>>915
この指摘、定期的に勘のいい誰かが直感で書き込むね。

そして不思議とあっさりと流れていく。

タブーなのかもね。

着々と粛々と。月。グー グル 一神教。満ち潮。気づいた頃にはもう戻れない。

ウィリアム
デ ビル クリントン ビル ゲイツ

リアル 太陽;
アメリカ中国イギリス VS ドイツ日本ロシア

944 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 09:13:51 ID:X83ZGKgJ0
>>942
自分も特亜の陰謀のこと知りたい。中国が別のトカゲに・・・というのは
知っているけれど。
朝鮮に関してはほとんど言及されていないけれど、どうなんだろう。


945 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:19:51 ID:VbxIGpS90
>>942
マスコミが擁護しまくっていたのは民主ではなく、小泉だろ。

麻生叩きは事実だが、小泉擁護のための麻生叩きという側面が強かった。



946 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:20:39 ID:VbxIGpS90
>>944
特亜自体に政治力はないし。特亜は、アメリカ様の手先になっているから、
力があるようにみえるだけ。

947 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 19:24:57 ID:VbxIGpS90
それから、マスコミが擁護している「民主」とやらって、
民主の中でも凌雲会などの自民の手先
(正確には小泉・竹中の手先・もっと正確には米国の手先)だし。

マスコミは資本の原理で動いているので、資本家の思惑を
広報する。それだけ。



948 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 20:47:45 ID:sOu3MUlI0
>>945
小泉さんは,首相時も,最近も叩かれていた気がするけど.
これは,表面上はとりあえず仲悪いように見せて,
実は裏でつながってるってやつ?

じゃあ,今回は,小沢が危ないだけで,
自民の老害っぽいのは結局取り除かれないのか・・・

とにかく
爬虫類 → アメリカとか → 特亜,小泉・竹中 → 日本
って侵略してるってことでおk?

949 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:10:27 ID:9HoqkbwT0
>>943
タブーというか、みんなGoogleの異質さ、不気味さには気づいてるでしょ。
ストリートビューとか、露骨に他人の生活を監視するわりには
権力者や胡散臭い市民団体(笑)のクレームには簡単に応じる。
そして庶民に対しては常に冷徹で尊大。他人の話など絶対に聞こうとしない。
どう考えてもまともな企業ではない。

しかし不安を与え、動揺させることが目的の舞台装置だとするなら
それを恐れることそのものが、既に相手の術中におさまってることになる。
Googleの目的は情報の集積というより、不安を拡大させるための装置であると俺は思ってる。

950 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 21:26:52 ID:VbxIGpS90
>>948
マスコミは反自民だという思い込みがあるようだが、
小泉的ではない「古い自民党」に対しては批判的でも、
小泉カイカクに対する批判は極めて少ないのだけど・・。
カイカクに反対した人は、マスコミに出られなくなっている。


それから、特亜という3流プレイヤーになんでこだわるのかな・・。




951 :551改め蓬莱:2009/03/06(金) 00:57:06 ID:+qytf1Cg0
Googleがやらなくても誰かがやってるよ
それにもしGoogleのポジションにMSなんかが居てたらネットはもっと
使いづらい物になってたと思うぞ。

それからGoogle mapで都合が悪いのは、どちらかと言うと
秘密を持っているほうだ。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 09:01:38 ID:2xYyhNhzO
Appleはどうよ?

953 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 09:38:29 ID:zedPOSam0
玉袋さんが、ハワイで火山がどっかーんて、言ってるね。
太平洋側のみなさん、津波が来たらどうする?

954 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 13:33:23 ID:XuTmo5CB0
>>950
2ちゃんの見すぎですね.
嘘を嘘と(ry

955 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 14:18:49 ID:OlINIvNm0
ここんとこの地球の波動が〜〜〜 - チャネリングと僕… - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/seadorive/diary/200903060000/

ミルエルさんとの対話中にメシェク爺が乱入してきましたw

956 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 14:19:46 ID:OlINIvNm0
違うかな?
御前かアマテラス?

957 :本当にあった怖い名無し:2009/03/06(金) 18:49:16 ID:+SDhWn5E0
操作してる連中って、ほんとウザイほど重箱の隅をつつくのが上手いと思う。
女性であることと女性性、この同じようでまったく別のものを2つを、うまーく混同してくるね。

女性の時代とかさ、男性の時代が終わり、女性の時代が始まるとかさ
なんていうか、視聴者である女性層が気持ちよくオナニーできる情報を流してる。
チャネラーって8割以上が女だからね。俺らみたいな男は少ない。

男はクソ!女こそ至高の存在!男の世界を滅ぼし蹂躙せよ!

多くの扇動メッセージって、表現が柔らかいだけで、内容はこんな感じ。
でもこれって、非常に古典的な男性的征服主義だったりするw
そこに気づかないとかなりヤバイ穴に陥ると思うよ。
男は女より鈍く作られてるのは、それなりに理由がある。
鈍いかわりに操作にも頑丈なんだ。
なぜあえて男と女が共に存在するのか、その理由について考えてみると、
色々と面白いことがわかってくるかもね。

ってこのスレでいう話でもないなw

958 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 00:22:29 ID:1d79dHVw0
>>957 大変ですねw


>>956 話の持っていき方が
メシェク爺っぽいよねw (´ー`)y─┛~~



959 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:07:43 ID:83HVQ2s60
大変てなにが大変なのかよくわからん

960 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:17:41 ID:83HVQ2s60
あーわかった。
意図としては小バカにしようとしてるんだね。

話題の共有性による連帯感の罠とか、そういうのも含めた、かなり大事な話なんだけど…。
言いたいことが、わかってもらえてないのは残念だけど、俺が被害こうむるわけじゃないからいいか。

誰かと話題を共有するってこと自体、もうやめといたほうがよさそうだなw
現実的、物理的に接触する雑多な人間関係を重視し、精神性という脆く強固なものから
完全に離れたほうがいいってことだと認識できただけでも収穫かな…。

気づかせてくれてありがとう。皮肉とかじゃなくて。

961 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:25:35 ID:KyIP+4WD0
ネットの掲示板のたった一人のひとことに
そこまで過剰反応するくらいなら確かに引きこもったほうがいいと思うぞ

962 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 01:28:32 ID:1d79dHVw0
>>960 スピ系の人って、圧倒的に女性が多いからこそ、
むしろその中にいる男性はモテてると思うけどねw
実は、ヒーリングワークをする側ほど、
精神的な浄化が必要だったりするのは理解できる。

グリフィンズ氏は言ってたねー視覚的に見えるのは女性が多いって。
でも見える必要は特別ないわけでw

963 :551改め蓬莱:2009/03/07(土) 04:20:33 ID:k0FOWbQA0
なんと言うか、いつまでそんな自分を中心にした相対基準でしか
モノを見れないかな。

地に足をつけるってことは、思考の基準になるしっかりとした土台がいるってこと。
相対的なものを基準にしてるとすぐにぶれちゃうよ。
善悪だとか、優劣だとかそういう思考な。

絶対的な基準として、今のところ科学技術(つまりは文明を測る尺度)を元に
しようと判断されたと考えている。
(ほとんどのスピ系は相対的基準に陥ると判断されたと思う。)

だから上でも名前が挙がっていたリサ・ランドールなんかも川を眺めているときに
インスピレーションを得たと言ってるように、そういうタイプの人に現在は支援が
行われていると見ている。

964 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 17:52:09 ID:TAc7HVBn0
リサ博士の5次元の実験てまだ中断してるんだっけ

965 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 20:53:31 ID:LbaBiCqH0
>>964
リサ博士の,じゃないんじゃない?
あの超でっかい加速器のことでしょ.

966 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 00:12:05 ID:HavBmAzi0
>>965
そうそれ

967 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 00:58:04 ID:g5USmZzd0
更新されとる。
なんか世界はアメリカ様の思うがままって感じだな。

ありがとう連呼とか、ちょっとポジティブ寄りになってきたのかと思ったけど、
微妙にネガティブ方面に誘導してるように見えた(爆)

968 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 05:46:17 ID:ANGLUkWdQ
古代スターゲイトが復興したら…とワクテカしたんだぜ

969 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 10:31:43 ID:Mjr8s1YWO
ベーダさんって黒い顔をしてる気がするのは私だけでしょうか

970 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 11:47:39 ID:0rEbYnjhO
仏教の源流でもありインドに古代から伝わる知識体系であるヴェーダとは無関係なのだろうか?

971 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 14:47:17 ID:ANGLUkWdQ
「川の流れのように」からヒンドゥー教的な言葉を連想したのかもね

972 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 16:42:49 ID:6SV8zfdc0
 ヘミシンクの情報なんだけど、チャネリングによれば全脳状態になれば、
非物質の存在に会いやすくなるらしい。モンロー研のヘミシンク音の技術は
ウソでもないみたいだ。エクササイズには効果があるのは分かるけど(ヨーガ
にも同じようなエクササイズがある)音の方は気のせいじゃないか?と思って
いたんだけど、どうも本当に効果あるらしい。

 男性と女性のスピ系能力の差は、性の違いじゃなくて脳の違いなんじゃない
だろうか。大脳生理学によると
男性=脳の使用部分が左脳に偏っている
女性=両方の脳をほぼ均等に使っている
らしいので、瞑想をすると女性の方が全脳状態になりやすいような気がする。
体外離脱中に「これはどういう物事なのか?」と頭で解釈を働かせると、急激に肉体が
覚めてしまうので、左脳を使うと全脳状態が崩れるのかも知れない。女性の場合は、
いろいろ考えている最中でも全脳状態を維持できるのかな。
それなら長時間交信を維持できる。うらやましいものだ。自分で体外離脱などしなくても
情報なら宇宙now読めばそれでいい、という話もあるけどさw。

973 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 19:22:43 ID:n90ygQMF0
次スレいる?

974 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 20:53:54 ID:zRVN9tMr0
ふだんスピ情報を見ない(ようにしてる?)人に需要はありそう。

975 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 21:52:29 ID:Mjr8s1YWO
>>973 要る!

976 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 22:35:00 ID:g5USmZzdI
おばまがようつべと絶縁したよ。



977 :本当にあった怖い名無し:2009/03/08(日) 23:26:37 ID:3eHkaiO50
お先真っ暗な俺は、最近、毎日を大切に生きようとしていて、
そうすると未来の心配をあまりしなくなったからか、人生が前より上手く運んでいるような気がしている。

978 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 00:27:58 ID:V10rXhnX0
■□■ 宇宙NOW! 2 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236522206/

979 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 02:21:55 ID:PocNPXtu0
>>978 d
残りのレスも、まったり行こう〜♪

980 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 08:00:36 ID:Pv1Tdh6jO
落ちてる財布をスルーって、わりと普通にすることなんじゃないのか?

そんなに自分だけが特別だと思いたいのか?

>グリフィンズ

http://plz.rakuten.co.jp/grifins/diary/?act=view&d_date=2005-06-27&d_seq=0&sact=c&lp=29

981 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 08:24:05 ID:MY3Cu5M10
財布届けるとまるで容疑者のように長時間取り調べられるらしいな

982 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 13:19:12 ID:tzIyMnzX0
さて、予言系はほとんど外れだな。

宇宙nowの取り柄は、予言をしないことだ

983 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 15:44:31 ID:tzIyMnzX0
このスレの人たちは小松氏に懐疑的だね。
かくいうガイアアセンションスレは宇宙nowに懐疑的だ。

984 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 21:33:04 ID:tzIyMnzX0
更新


今更ですが・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200903100000/

がんばってこのスレ消化しちゃいましょう

985 :本当にあった怖い名無し:2009/03/10(火) 22:27:25 ID:BqCwVVdd0
でも影の政府に意見できるようになっているって、
なんか以外な感じがしました。

日本の大企業のえらい人が集まる会議かなにかで、
普通に宇宙連合って言葉が使われてたって話を、
全くスピリチュアルとか宇宙人とか興味がなさそうな人から、
また(×2ぐらい)聞きしてびっくりしたことがあります。
ホントがどうか確かめ様がないですが。。

986 :551改め蓬莱:2009/03/11(水) 00:19:05 ID:bMs4F1gq0
このあたりのかなり生々しいネタはかなりやばい気がするんだけど
大丈夫なのかな。
>>985も、もし直接話を聞いても噂話程度にしておくほうがいいと思う。

987 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 03:00:44 ID:+aO1IlJ8O
同じ地球外生命体として、何故、爬虫類だけが未だに米国に対する支配権があるんだろう?



988 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 19:14:43 ID:JYSZLr6G0
なんか今回の内容は,本のないようと違ってるような...
本だと,アメリカ大統領とかが爬虫類人か,
または,爬虫類に洗脳された人間って話だったけど.

今回の内容は,影の政府があって,そこが爬虫類とつながってる?
よくわかんないなあ.

まあ,話が食い違ってなかったら,それはそれでよくできた作り話っていわれそうだし,
こんなかんじにいろいろな話が出てるのかな.

989 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 20:09:20 ID:GpT7+Br90
影の政府ってかユダヤあたりが爬虫類とつながってて米大統領は
その傀儡にすぎないって話はよく聞く

990 :本当にあった怖い名無し:2009/03/11(水) 22:14:54 ID:1RXpBw0w0
>>986

985です。そうですね。

皆さんもスルーして下さい。

991 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 02:50:20 ID:cWnQUIMe0
また自浄作用的な 「祭り」 が発生してるな.
俺も麻生さんの本買っちゃったよ.

ただ麻生さんが,日本をいい方向に導いてくれる人なのかは,
本読んでちゃんと自分で判断しないといけないよね.

992 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 14:30:31 ID:rOFDltU10
sage

993 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 21:17:26 ID:sRq3HRuY0
>>57で言ってる、アマテラスの予言が大当たりしてきてるのを
ひしひし感じるわけだが…人心までが様変わりしつつあることなど…

意識が進んで変化したと感じる皆さんは、
このご時世、どう乗り超えていってますか?

994 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:05:40 ID:ZXo3X9J40
意識は進んで変化したっていうのかは判りませんが。。

自分の場合は、ho oponoponoとか、セドナメソッドとかで、
過去の嫌な感情とかを手放すワークをしたら、
大分、生きやすくなってきました。

995 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:22:05 ID:sRq3HRuY0
アマテラス予言の記事は、こっちだった…
「雨は浄化か」
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200808300000/

>>994
>嫌な感情とかを手放す
過去も今も、それが大事なんだよね〜うん、改めて気づかせてくれてありがとう。

996 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:38:50 ID:CrMB60x80
さすがだね。やはりそこら辺の予言者とは違うね。

997 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:50:00 ID:sRq3HRuY0
次スレへ続きます〜

998 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:51:09 ID:sRq3HRuY0
   うめ
   ∧_∧            うめて           
   ( ・ω・)             lヽ,,lヽ
   (っ  つ|__,>;* ザッザッ   (    )
   /   )     ・;*;'∴    と.、   i
  ( / ̄∪             しーJ
~~~~´゛`゛゛´´ ~~゛`゛´\   /`゛゛´´ ~~゛゛


999 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:51:39 ID:i/Cj69wj0
999だぜ、おい。

1000 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 22:55:11 ID:sRq3HRuY0
+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',     みんな逃げてー 爆発するよー
       =  {o:::::::::(´・ω・):::}
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)